5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

親のこと好きになれない・・・パート3

1 :名無しさん@HOME:01/10/31 00:12
前スレ
http://life.2ch.net/test/read.cgi/live/992668812/l50

また〜りやりましょう。

2 :名無しさん@HOME:01/10/31 00:16
1さん、ご苦労様です。

3 :名無しさん@HOME:01/10/31 00:20
母親への恐怖感が消えないんですね。
絶対に自分のために子供に人生を送らせるように仕向ける。
強烈な利己心。夫にもそういう姿勢。というか母親の親兄弟
そんな人ばっかり。

ものすごく怖い。オカルト。
会わなくなっても恐怖心は追っかけてくる。

はぁ〜鬱だ。

4 :名無しさん@HOME:01/10/31 14:25
さっそく言わせてくれ……。

会ったらいまだに疲れた疲れたと激しく主張する女がいます。
昔はそうか疲れてるのかと、奴のヒステリーも納得してましたが、
もうダメ、信じません。
ウチの旦那の方が絶対疲れてると思うもん。
(そして今日も何もいわずに黙々働いている…いつもありがとう。
尊敬してます)

ちょっと前に電話してきて、
「とうとう更年期障害がきて凄く大変」とさ。
「あなた私が高校生の時にも同じこと言ってた(てか叫んでた)のにね〜」
と言ってやると、
「あれは違った、今はあんなもんじゃない」だって。ハッ!!
そのエセ更年期障害で、毎日のようにヒスぶつけられたり虐待されてた
私の立場は一体どうなるんですか?
ふざけんな。

5 :名無しさん@HOME:01/10/31 15:21
旅行から帰ってきて電話すると奴はすかさず
「おみやげは?」
「お母さんには口紅と香水にしたよ」
というと激怒。
「なんで?そんなものポーチに入れたら人から見えないじゃない!
バッグとか洋服とか買ってきてよ!!」
てめえ、餞別もくれないのに生意気なこと言うなよ。口紅と香水でも
一応エスティローダーで日本で買うと高いんだよ。あたしはあんたみたいに
見えっぱりの強欲には絶対にならないからね。うぜえーーーーー

6 :名無しさん@HOME:01/10/31 15:56
>5
う〜わ〜〜(;´д`)
お土産に文句言いますか。

7 :名無しさん@HOME:01/11/01 10:47
私は、大学時代、母へのお土産に萩で買ったお茶のお椀
何これと言われたので、その場で割った。
一万円だった。

8 :名無しさん@HOME:01/11/01 12:11
生まれて初めて自分で選んだ母の日のプレゼント、
考えに考えて、小学校高学年の頃選んだデザインの花器だった。
生け花やってる母としては、こだわりがあるらしく、
こんなデザインが1番イヤなんだと激怒され、以来
今日に至るまで、この花器は大嫌いなんだ、と言いつづけてる。

9 :名無しさん@HOME:01/11/01 12:38
7>8さん
お母様の目の前で割ってしまいましょう。
大嫌いなものなんですから、いらないはず。

10 :名無しさん@HOME:01/11/01 15:29
みんな共通するね。
子供を独りの人間として認めない親は、子供は自分の言った事だけを
していればいいと思ってる。子供の自主的な行動はすべて自身への
「離れていく」という脅迫行為になる。
親にいいことしてあげてもそうなんだもん。
私が大人になってお給料やバイト料でプレゼント買って上げても
うちの場合は拒否こそしなかったけど、喜んではいなかった。
とまどっていた。
友達が入院したのでお見舞いに行こうとすると「お金がかかるから
やめなさい」(これ書いたかな?)。
転勤した後で帰郷し、久しぶりに元いたオフィスにお土産を持って
行こうとすると「どうしてそんなことするの」。
卒業してから学生時代の友達と会っていると、「もう会わないようにしなさい」。
会社の人と飲みに行けば「どうしてそんなことする必要あるの」。

以前は思い出すだけでむかついたけど、今は「あれは人ではなかった」
と思ってる。

11 :名無しさん@HOME:01/11/01 15:44
>前スレ873さん
大変亀レスですが、義理のご両親に話すのはよくよく考えてください。
何年も付き合ってきて信頼できる人たち、と理解していらっしゃるなら
耳にいれてもいいでしょうが、親戚中に言いふらされたり
トラブルの元になるケースがあると思います。
まだ新婚さんだったら、どんなにいい人そうでも様子を見たほうがいいですよ。

12 :8です:01/11/01 22:10
7さん目前で割る!かぁ…それ今まで思いつかなかったのが悔しい
けど機会を見つけて割る事に決めたら、ちょっと気分良くなったYOー

社会人になってからのプレゼントについては、両親がデパートに返品して
好みの物と交換する事を覚えて…何でそれでもプレゼント選びに精を出したんだろう。。。
ある時「私が欲しくなるような可愛い色のバッグを見つけたんで」と送ると
次に実家に帰った時「あんな色のは持てないからね」と別の物に変わっていたりしたー

ところが私が結婚して何年か経った頃から一変して「ありがた過ぎて申し訳無いから
今後はもう、何も要らないよ…今まで貰ったものは全て大切にしてきたけれどね。
私自身の経験だけど、親に物を贈るたびにそっけない対応されて、虚しい思いを味わって
きたからね、自分が子供に物を貰った時には本当に感謝と申し訳無い思いで一杯になるのよ」
とかイイ人みたいな口調で言い出した…!!「そーかなー文句言われてきたはずだけど」
というと「そんな事があるはず無い!!なぜなら私自身が嫌な思いをしてきてるんだから」
と、重症の思い込み・・・。
今では私が関わりあいたくないと思っている事を伝えてほぼ何の関わりも無く
過ごせてるけれど、何かの必要があって実家に行く事があれば、一番にあの花器を
割ろうと思う…買った当時まだ子どもだった自分にゴメンネと言いながらネ

13 :名無しさん@HOME:01/11/01 22:55
7です
親って、どうして、変な思いこみしているのでしょうね。
私の親も、私が社会人のなりたての頃、何度か髪をアップに
するために、母に手伝って貰ったことがあるのですが、
大人になった我が子の髪を毎日梳いてと言われたときは、
ぶっ飛んだ。母によると毎日だそうです。
初めて知ったよ、そんな事。

14 :名無しさん@HOME:01/11/01 22:59
>>12
親離れできてない親なんだよ。
親にされたことは子供にしてもいいじゃないか、と思ってる。
自分が苦しいので許されると思ってる。
そのくせ子供が大人になると健忘症になる。
このパターンはいったいなんなんだ?
ほんとに忘れてるのか?誰か分る?

15 :名無しさん@HOME:01/11/01 23:06
7>>14さん
私の母に限って言えば、嘘は付いていない。
彼女の中ではそれが真実なのです。
彼女はメンタル系の薬飲んでいますが、
薬を診た限りでは精神障害ではない。
私は病名が欲しいぐらいだが。

16 :名無しさん@HOME:01/11/02 10:25
結婚披露宴の時、記念に思い母親にティファニーの食器を送ったんだけど、
気に入らないからとその場で人にあっさりあげてしまった。
何でと言ったら「自分がもらった物をどうしようと自分の勝手。おまえに問われる筋合いはない」
と言われ。カタログを見て東京中の店舗に電話して揃えたのにあんまりだ。

17 :名無しさん@HOME:01/11/02 10:36
>11
873って、きっと私です。他の皆様もレスをどうもありがとう!

夫側は親戚付き合いってほとんどしない家なので、
その点は大丈夫なようです。
私はもう新婚というわけではないのですが(7年)、
やはりこういう問題はいろいろ複雑で…。
夫に先日、ちらっと話したら、
う〜ん、と腕組みしてうなって黙ってしまった。
「私が母と断絶していることを、夫の口から、
義母に言ってね。いつか。今すぐじゃなくて」
という内容だったのですけどね。

とりあえず、葬式まで忘れます……。

18 :名無しさん@HOME:01/11/02 15:16
>>16
なんか、そういう物のいい方する人時々いるね。
勘違い、間違った個人主義。言い訳にもならない。

お母さんは、あなたの結婚になにか気に入らないところがあって
なんでもいいからケチつけたかったんだよ。
(若い娘への単なる嫉妬ではないか)

ほんとに気に入らないと思ってるならこっそりやるはずだよ。

19 :名無しさん@HOME:01/11/02 17:37
横入りレスですが、>>16さんのお母さんの口調がウチの母のにソックリで…

>ほんとに気に入らないと思ってるならこっそりやるはずだよ
ってホントにそうですね、うちの親の場合も、あからさまにこれ見よがしに…
っていうやり方ばっかりだ・・・。「傷つける目的」ありありダヨネ
親自身の意識の上では傷つける気など無いんだろうけれど、
潜在意識というか意識下の意識にはモロ有るハズだ…複雑な怒りを感じるなぁ

オトナに成り切れていない子ども以下の親に育てられた場合、
その 子の方も、オトナに成れない率が高そうですよね(私の事です)
今更…時既に遅し…という年齢だけど、もっともっとオトナになりたい…

20 :名無しさん@HOME:01/11/02 20:22
今週末もまたしても、親のせいで潰されました。
逃げたい。でも、どこまで逃げても、追いかけてきた。
後は、外国だけか。
住所不定の浮浪者になろうかなぁ

21 :名無しさん@HOME:01/11/03 02:18
>>20
とりあえずあきらめるまで逃げたいなら、
寮に即入れる派遣の工場勤務の仕事を、
短い範囲でやっていくといいと思う。
電話はあきらめてつけないようにして。

そこが見つかって揉めそうなら、次の派遣会社に移る。
工場系の派遣って働き者もいるけどドキュソも多いので
転職とか職場の異動が多くてもそんなに問題にされないと思うよ。
どこまでもっていうけど、どんどん遠くに移動していけば
いいだけじゃない?途中で浮浪者化もアリだ。
とにかく合間合間に「もう会いたくない」といい続けて。

ガンバレー

22 :名無しさん@HOME:01/11/03 08:10
やな夢見ちゃった。詳しく書くとそれが自分を苦しめる夢。
昔の感覚を思い出した。

親は世間が世間がっていつも言っていて、自分の考えなどない人たちだった。
世間っていうのは、彼らの周りにいる個々の別々の人で、だから世間は
しょっちゅう言うことが変わった。私の言うことより、くだらない知り合いや
親戚の言うことの方が絶対的に正しいとされた。

学生時代の、サークルで、やたら和気藹々としたがる同級生の感覚も思い出した。
彼らは、共通の遊びの目的を持てば実に仲が良かった。仲良しを持続させる
ためにいつも遊んでいた。でも、実は嫉妬心の塊で、本人がいなければ、仲間の
陰口を言いたい放題だった。男が大半を占める集団だったけどそうだった。
彼らに嫌われない方法は、彼らの仲間にならないこと。なぜか彼らはそんな
「外」の人間には、距離を置き、尊敬の態度を取っていた。一旦仲良くなると
後が悪かった。仲間の常識を押しつけられるため、「期待外れ」のレッテルを
貼られた。でも、ちょっと寂しさを漂わせるとも豹変して優しくなったけど。
仲間に対しても、病気や災害があれば、その人が仲間を維持して行くのに役立つ
人間であれば、表面的には助ける。維持して行かない、離れていくであろう
人間には、まるで感覚が麻痺したかのように、無視する。
「遊び」の計画が持ち上がると、誰とでも仲良く出来る。
そんな自分たちの感覚を正しいと、口にして憚らない。奴らは自己正当化が
得意技だ。面と向かって意見すると、「そんなことを言うと追い出すよ」
というナイフをちらちらさせる。巧みに村八分にするのも得意だ。
どうしても抜けられない彼らは、ばらばらに就職した後も、いつまでも
一緒にいたくてOB会を作って、学生と同じ活動を続けている。
活動内容は、仲良くすることが目的なので、全然値打ちがない。
これは趣味ではない。

人生板に書くべきだったかもしれません。
夢の中で、「友達に嫌われたら、親にも嫌われる。親は私のことを
絶対に信じてくれない」という感覚を思い出してしまいました。
じゃあ、その友達ってどんな人だったっけ。と考えていると
変な集団のことを思い出した。

失礼しました。

23 :11:01/11/03 15:54
>17さん
7年も関わってきて話そうと思われるなんて、いい義親なんですね。
でも、旦那さんが話したくないそぶりを見せるということは
旦那さんは義親が17さんの気持ちを理解できないとふんでいるのでしょう。
親との確執って、どんないい人にでも(いい人だからこそ)
分ってもらうのはとても難しいです。
この先、あなたの親が義家族に迷惑をかけそうならともかく
そうでなければ、話さなくてもいいと思いますよ。
今までどおり適当にかわして、がんばってね。

24 :名無しさん@HOME:01/11/04 17:55
20>>21さん
どうもありがとうございます。今、帰ってきたところです。
一応、女なので、力仕事はきついな。
学生時代にがんばって、資格がなければ出来ない仕事をしておりますので、
日本中、どこでも住めます。かなり、引っ越ししたのですが、
見つけられました。
お水も考えたのですが、もう年齢と顔が・・・
とにかく今日は早く寝ます。

25 :名無しさん@HOME:01/11/04 21:10
1年程前に親と絶縁する事をようやく決心して書き込みました。
それから忘れていたくてこちらのスレを全然見てませんでした。
絶縁を決心したのはこれ以上関わっていたらいつか殺してしまうかも
しれないと感じたからでした。

1年経ってみて思う事、、、ずっと自分の事を何かが欠けてる人間の様に
感じていたのですが、親と絶縁した事によって欠落感がなくなりました。
思えば自分自身の事よりも親の事を考える様に洗脳されていたのですね。
何か身体と魂が一体になって初めて自分になれた気分です。

ここのスレに出会う前に絶縁は決心していたのですが、まだ刷り込みが(藁
残っていたので自分は酷い人間なのではないだろうか?と思う気持ちも
あったのでモヤモヤしていた時にこのスレに救われました。
今はあの時決心して本当に良かったと思ってます。

26 :名無しさん@HOME:01/11/04 21:13
>>25
偉いぞ。よくやった。

27 :名無しさん@HOME:01/11/05 00:26
>初めて自分になれた気分
うん、イイなー何だか励みになります

28 :名無しさん@HOME:01/11/05 00:43
親といろいろあった者です。小さい子供らがいるんだけど、とてもすまない
事をしてしまい、未だに後悔しています。二年程前の話なんだけど、当時四歳の
二女がものすごく忙しくしてる最中に「これあげる」と雑誌の付録を持って
来たのです。その時本当に手が離せなくて、つい「も〜、どうして今そんなの
持って来るの?お母さんいいわ」と言ってしまいました。
娘はしょんぼりして向こうへ行き、内心すまなく思いました。
それからだいぶ経って、子供が散らかしたものを片付けていると、いつか二女が
持って来た付録が付いてた雑誌を見つけました。なにげに開いて読んでみたら、
娘が持ってた付録のページに、「これを・・・・・してお母さんにプレゼント
しよう。きっとよろこぶよ」とあったのです。
あの子は喜んでもらえると思って作ってくれたのに、なんてひどい事をして
しまったのだろうと後悔しました。今でもその事を思うと涙が出ます。
あの子は忘れてしまっても、私には一生忘れられない事です。自分が親と
いろいろあって家を出たのに、同じ事を子供にしてしまいそうで怖いのです。
親に贈り物をして受け入れてもらえずに傷付いたレス見て、自分が責められて
いるような気になってしまいました。ごめんなさい。

29 :名無しさん@HOME:01/11/05 08:29
>>24
ちゃんとどこでも働けるのはいいですねえ。
でも、普通の仕事なら、住民票などで足がつくでしょう?
見つけられない事を前提に考えるなら派遣かなーと思ったんだけど。
住民票移さなくてもいいし。
あと、力仕事じゃないですよ、検査等です。

でも探偵なんかを使われたら終わりですよね。
そこまでするんですか?

30 :名無しさん@HOME:01/11/05 10:24
>>28
そうやって気がついてあげていたら大丈夫だよ。
ここに出てくる親たちはそれがないから子心を痛めつける(笑

31 :名無しさん@HOME:01/11/05 11:34
>>28
お嬢さん、多少は拒否を経験するのも大切だと思います。
お母さんのあなたが、そうやって、ご自身の親御さんとの関係も
含めて感じてあげられる気持ちの柔らかさがすてきです。

32 :名無しさん@HOME:01/11/05 12:02
>>28
その雑誌、まだ残ってますか?
残ってるなら、娘さんも一緒に片付けしてる時にでも
偶然を装って、「あ、これずーっと前に、お母さんに
プレゼントしてくれたものじゃない?あの時忙しかったから
よく見てなかったけど、ありがとうね〜。」とか
一言フォロー入れればよいですよ。
子供って、自分が忘れてること(約束等)を親が覚えてて
くれると、すごく嬉しいし、信頼感が増しますしね。
照れくさがらずにそういうことを重ねられたら、
親のようにならずにすむかな、と思ってます。私も。

33 :名無しさん@HOME:01/11/05 13:04
>>32
きちんとフォローはされたのだろうと思ってあえて
書かなかったけれど、私も、もしも>>28さんがまだ
フォローされていないのなら、絶対に必要な事だと思いました

34 :名無しさん@HOME:01/11/05 23:20
うちの親も含めて愛情過多にしても愛情不足にしても
ここのスレの親達の共通点は子供を人格を持った
一人の人間としてじゃなく所有物と思っているんだよね。
小一時間の問い詰めもこいつらには意味なしですわ(w

35 :名無しさん@HOME:01/11/05 23:24
そ、だから娘に捨てられてもうちの親なんかへとも思ってないと思う。
表面はぎゃーぎゃー言うけど、全部世間体とか、老後の面倒見てよ
っていう利己心だけ。

死んでも治らない。

36 :28です。:01/11/06 01:13
皆さんレスありがとう。一応自分が悪かったかなぁと思う事は
後で謝るようにはしてるのですが、これに関しては子供がもうちょっと
大きくなったら改めて謝罪するつもりでいました。
もし子供の方が忘れててもいいんです。それでも「忘れてるし
まあいいか」でごまかせなかっただろうし。いくら忙しくても
こんな事二度としたくないし、機会を作って話してみますね。

37 :名無しさん@HOME:01/11/06 01:29
28は好感がもてる母親だな。
でもなんで大きくなってから?どうして今謝らないのかな?

38 :名無しさん@HOME:01/11/06 05:10
>37
ちゃんと読もうよ〜。最初は大きくなったらと思ってたみたいだけど、
機会を作って話すって書いてるよ。

でもさ、機会をみて、とか改めたかんじじゃなくて、
何か本でも見てる時に軽〜く「そういえばね、前にね〜」って
かんじでいいんじゃないかと私も思う。
忘れてないうちの方がいいと思うな。

39 :名無しさん@HOME:01/11/06 14:18
早く、うちの母親死なないかなぁ
子供たちを受取人に、保険をかけてるらしいんだけど
あたしは、正直言って、そんなのいらない
でも、息子が貰うものは貰っておくって言うから・・・
母親が死んだら、引越しして姉に対して行方不明になってやるつもり
母親の葬式もまっぴら
どうして、二年前の交通事故の時、死んでくれなかったのか・・・
ぬか喜びさせてくれちゃって

40 :名無しさん@HOME:01/11/07 01:41
>>28
自分の親とうまく関係が築けなかった人は、どうしても必要以上に
自信がなくなっちゃう。でも、あなたの付録云々程度のことは、
どんな親子だって経験してるような、生活の一こまだと思います。
「かわいそうなことしちゃった」と気づいたら、そのとき修正するなり、
今度は気をつけようと思えばいいことですよね。
子供の寝顔を見ながら「こめんね〜、あのときは」なんて言いながら、
なんてかわいい子なのかしら、と思ってるぐらいでふつうだと思うの。
(ふつうっていうのは、親とフツウの関係の人の場合ね)
とりかえしのつかないひどいことでもなんでもないし。

そのことにこだわって、子供にフォローの必要は本当にあるかな?
あるとしても、子供のためというよりは、 自分の気持ちを
納得させるためじゃないかしら・・・

41 ::01/11/07 01:46
絶縁した人で既婚者いますか?妻の両親はわかってもらえますか?
自分も今の彼女と結婚するなら縁を切ると言われてます。もちろん結婚したいですが、
絶縁された男の妻になる彼女やその子供がなんとなくかわいそうです。
しかし結婚は自分の選んだ相手としたいものです。ですので、絶縁は覚悟しています。
絶縁せずに結婚してもなんかしら問題が起きそうなので。

42 :名無しさん@HOME:01/11/07 08:21
>>41
自分の意思はどこにあるの?
好きにしたら。

43 :名無しさん@HOME:01/11/07 08:38
うちはコントロール不能の母を諦めました。
今でも「お金援助してコール」が鳴りますが
相手にしないようにしています。
実母であってももう関わりたくないの一言に尽きます。
私もこの気持ちに至るまでには本当に騙され裏切られ
無駄なお金を使わされましたので・・・・。

44 ::01/11/07 10:41
>>42
自分の意思は彼女にあります。
自分は好き勝手してもいいと思いますが、相手の両親になんと言ったらいいやら。
なんで母親ってやたらと干渉してくんだろ。きもいよ。。

45 :名無しさん@HOME:01/11/07 12:29
相手の両親に対してなんて、どうとでも なると思う…
ヘンな人!って思われたってイイだろうし、それがイヤだと
彼女が思うなら、彼女自身で何か適当にごまかすだろーし。

正直な話、どんなにイイ御両親でも 舅姑となると、妻にとっては
しんどい存在になりがちです。だから妻が可哀想なんて思う必要は…「?」です。
財産なんて全く無しでイイから、私の夫の実家も縁切ってくれていたら良かったワ!!
と(既婚女性なら)思う人の方が多いと思いますよ。

ウチの場合は逆で、結婚出産の後、ウチの両親とほとんど絶縁状態だけど
誰一人、それによって困ったりしてませんヨ。。子どもも、
親が縁を切りたくなるような祖父母だもの、大した未練も無い様子です。

46 :名無しさん@HOME:01/11/07 14:57
.>ぬさん
彼女に彼女のご両親にどう話すか相談して
事情を話して良い様ならば話してはどうでしょう。

結婚に反対されてるから、、、だけで絶縁ならば
困難から逃げる人と印象もあるでしょうから
今回の事はあくまでもきっかけで長年の積もった確執が
あってこのままでは新生活も親にかき回されかねない、、、と。

彼女のご両親がこういう話を理解してるくれるタイプがどうかは
彼女と相談して考えた方がいいですね。頑張ってください。

47 :名無しさん@HOME:01/11/07 16:39
>ぬ
お父さんは健在ですか?
お父さんが話の分る人なら、お母さんをなだめてもらうのも一つの手かも。

48 :名無しさん@HOME:01/11/07 17:02
テロリスト、罪のない人じゃなくうちの親を頼む、、、

49 :名無しさん@HOME:01/11/07 18:14
同じく、家の親も。
誰も泣きませんから。

50 :名無しさん@HOME:01/11/07 21:32
あのテロで、幸せになった人もいるに違いない。

51 ::01/11/07 21:35
みなさん、アドバイスありがとうございます。
さまざまな見方がありますね。すごく心が和みます。
>47
父は多少理解ありますが、母に逆らえない感じです。
自分の前だと意見を合わしてくれますが、母の前だと母に合わせてしまい
いってることが矛盾していることが多々あります。

52 ::01/11/07 21:39
子供には幸せになって欲しいな。
早く独立しなくては。今は養ってもらっている以上、なんか逆らいにくいです。
来年一人暮らしの予定です。敷金礼金どうやって貯めよう;;保証人もだー;;

53 :名無しさん@HOME:01/11/08 08:30
>52
・・・・・・・
結婚なんかよりまず経済的に自立する方が先じゃん・・

54 :名無しさん@HOME:01/11/08 09:01
>>52
保証人なんかこっそりハンコ借りて押しておけばよろし。
電話確認とか今もあるの?
あるなら自宅にいるんだから自分がいる時間にかけてもらって
親のふりしてすませちゃえ。

金は働いて貯めないといかんよ。

55 :名無しさん@HOME:01/11/08 10:06
ぬサン、
絶縁するか否か…って考えるのは、
とりあえず自立してからでしょう…
養って貰ってる状態では何を言っても
弱い立場だから無理だよぉ〜

56 :46:01/11/08 16:46
ぬさん、、、
他の方もレスしてますが絶縁以前の問題かも、、、
でも結婚生活をかき回されない為に今から親との関係を
考えるのはいい事だよ。

57 :名無しさん@HOME:01/11/08 18:56
>>29さん
色々、ありがとうございます。
はい、探偵も使われました。
だって、飯の種だもの。
ある程度は仕方ないと思いながら、
なるべく遠くで仕事しております。

58 :名無しさん@HOME:01/11/09 00:54
>>57
私も親にあやしげな第三者を使って調べられてる。
この不快。どう処理すればいいのだろう。殺してやりたい。

59 :名無しさん@HOME:01/11/09 08:47
>57 >58
まあ、すぐに来られない場所に暮らして
なるべく接触を断つしかないってことですか…
探偵ってすごくお金かかるのにね。

話を聞いてるだけでむかつきます。
「貴方達は異常すぎる」とその親達に言ってやりたいよー。

60 :名無しさん@HOME:01/11/10 11:33
どうしても元の気持ちには戻れないまま2年くらいになる…
育てて貰った恩とか愛情とかは現実に存在するだろが!と弟に
バカ呼ばわりされるけど、同じきょうだいでも同じ親の見方は違う…
実際、弟の場合とは態度も違うから、説明しても結局は、
「でもさ、素敵な両親だと思うけどなぁ」と、ハートの目になる弟。。。

だって、親だから好きでいたいのに
どーしても嫌いな奴なんだから仕方無いんだよぉ〜

61 :名無しさん@HOME:01/11/10 20:46
>>60
穿った見方をすると、弟さんはご両親の老後を抱え込みたくないのですよ。
兄と親との関係は良好でいてもらいたいのかも。

私の弟が、恥ずかしげもなくもろに打算的ですから、ちょっと思いました。

62 :名無しさん@HOME:01/11/10 20:53
>>60
兄弟でも確かに違いますね〜。
妹と5歳違うのですが家庭環境が荒れていた時
妹は小さすぎて覚えていないと言ってます。
でも子供みんなが親で苦しむよりも一人でも
普通に育てられたと思ってられる方が
まだ救いがあるかなーと思って良しとしてます。

63 :名無しさん @HOME:01/11/11 00:58
私の母親の近所での評判は、
可愛らしくて優しくて大人しい最高の奥さん!
私から見れば、自信を持てず、自分のコンプレックス克服に子供を使い、
反抗すれば「何でこんな子に・・・」と憐れむ様な目でこちらを見る最悪の存在。
結婚して距離が離れたのをいいことに里帰りはしていない。
わたしは親戚、ご近所さんから親不孝だと言われているらしい。
しかし困った事に、普段の生活の中であの人の声が聞こえてくる。
「○○ちゃん、きちんとしなさい、なんでできないの!!」
今まで散々耳にしてきた言葉。
う〜、つらい。
でも、仲良しの母娘をみると羨ましくなるのは何故?

64 :名無しさん@HOME:01/11/11 01:04
私、胸がないんです。父の家系は豊満な胸ですが、母の家系が
ろうと胸による貧乳なんです。母は、それでもBカップくらい
あるからいいのですが、私はAA。ほとんどない。肋骨の形が
発育を阻害しているのと、家庭内の暴力による精神状態の悪さや、
母親のや栄養バランスの悪い食事から来たものもあると思う。
父には「胸ないな〜」といつも言われた。母親もここぞというときに
「ホントに胸ないね」と責める。母親の言葉には「お前など女として
欠陥品だ」という気持ちがにじみ出ていて、存在を否定されてるんだと
知って悲しかった。死にたかった。
ろうと胸は一種の奇形なので、ただの美容目的でなくて豊胸手術を受けようと
思う。胸が豊かになれば、少しは自分を好きになれるかもしれない。

65 :名無しさん@HOME:01/11/11 01:12
>>63
私も長いあいだ、父や母の声が頭の中でこだました。
でも、消えたな。自分らしい生き方をはじめて1年くらいで消えた。
新しい生活で、幸せに生きたらだんだんと消えて行くと思う。

自分が1番、他人は2番で生きてみて。

66 :名無しさん@HOME:01/11/11 01:47
オヤジが大嫌いでしかたない!とにかくウザイ!
気持ち悪い!
母と別れて欲しい!

67 :名無しさん@HOME :01/11/11 14:24
>66
俺もおやじ大嫌い!!!!
働かないなら死ね!
自分は祖父の財産食いつぶして生きて来て、ジリ貧になると
『独り山奥で仙人みたいな暮らしをしたい』だと!!
母親は?未成年の弟たちは?
この後におよんで自分のことしか言えないのかよ。
誰が許すかよそんなこと。 勝手にのたれじね。クソやろう。

68 :名無しさん@HOME:01/11/11 17:46
>67
姥捨て山でその生活をさせればよろしい。
で、世話は一切しないということで。厄介払いで来て誠に良いのでは。

69 :名無しさん@HOME:01/11/11 21:30
>64
豊胸手術を受けること自体は決して反対しませんが、親の
呪縛から自由になることが先だと思います。
どんな胸であっても、あなたの価値は、バカ親と関係なく
素晴らしいものなのです。こんな呆れた両親にあなたの人生を
左右される理由はないのです。痛み、傷つきながら成長してきた
あなたは挫折知らずのわがままな人間ではなく、他者の苦しみも
思いやれるはずです。新たな出会いと新たな人生に目を向けて
出発してくださいね。

70 :名無しさん@HOME:01/11/12 14:09
先ほど実の母と電話していて最初は普通の会話だったんだけど
だんだんイライラしてきてケンカになった。
私のことをいつもお金のことばかり言っているケチだとか
言った。
田舎と違って東京で生活しているし、私たちには年金なんてない、
リーマンだし、こちらはマスで図ったお金で生活している、
余分なお金なんてない。
主人の親はある程度、資産があるので、私も主人も生活費や
お小遣いなどあげていないのだが、私の母は
「なぜ、あちらのお父さんにお小遣いなどなにか少しでもしないのか。」
とウザイ。弟の子供3人へのお年玉も、親が送れというので送っているが、
ソレも意味がないので本当はやめたい。

71 :名無しさん@HOME:01/11/12 14:17
>>70
もう結婚したんだから、別の家庭にいちいち口出しするな!
送れというならそっちから金よこせ!

と私なら言うな。ウザスギー

72 :名無しさん@HOME:01/11/12 15:04
うちの母親のことなんだが。
「お人よし」ってさ、いい人みたいな印象があるけど
単に弱いだけの場合もあるよね。
悪口言われたくない、誰にでも良く思われたい、波風たてたくない、
そんな気分で心にもない事を言ったり、好きでもない人に迎合したりする。
およそ他人に逆らうことができない。それを処世術だと思っている。
誰かと単に気が合う好きだからという理由で付き合う事が理解できない。
付き合いとは義務、更にいえば苦行と思っている。
で、八方美人してる裏では不平不満が充満してるから
その吐き出し口を常に求めてるわけ。
その対象は娘である私(w
近所では評判の「いい人」だが、その裏では私に他人(舅姑含む)の悪口雑言たれまくり。
「お母さんってホントいい人ねー。」という言葉を何度聞いたか。
それはね、自分を主張できないただの弱さ。
娘に垂れ流さず自身の内で処理するなら、まあ仕方ないと認めてもいいけど…(ため息)
今は既婚なので直接垂れ流されることはありませんが、
電話で追い討ちされているのが鬱です…。

73 :70 :01/11/12 15:53
>71
わかってくれてありがとう。

>72
私の母もよく似ている。他人の顔色ばかり見ている。
こちらから、たまに「元気か?」と電話しているのに
周りの、ほとんどお世話になっている人たちの悪口ばかり。
イヤならイヤだって本人にそういう態度示せばいいのにさ。

74 :名無しさん@HOME:01/11/12 17:01
>>71,71
お人好しなのはしかたがないとしても、悪口の捌け口にされると
多重人格者を見ているようだしいやですよね。
でも、そういう人って、意外に、自分がしていることが、良くない
ことだということに気付いていないかもしれません。
「こんなにひどい目にあっているのだから、悪口言わせてもらっても当然」
「娘だからいい」とも思ってるかもしれません。

今度言われたら「ストレスの捌け口にするな」くらい言うか、話を聞かない
ことにするかしてはどうでしょうか。

75 :名無しさん@HOME:01/11/12 17:14
先日、母親から電話があった。
母:「今年は帰ってくるのー?」
私:「いや、帰らないけど。仕事も忙しいし」
母:「お父さんが言ってたけど、あんたうちの子じゃなくなったのよねえ?」

・・・そういうこと言うから、帰りたくないんだけどね。
ここで愚痴ってごめんよー。

76 :名無しさん@HOME:01/11/12 17:15
ほどほどなら親孝行代わりって気もするけど。
でももういまさら治らないよね、いい人仮面は。

77 :名無しさん@HOME:01/11/12 17:44
帰省費用って馬鹿にならないね。
こちらうれしくて里帰りするわけじゃないのに。
親や兄弟への土産だけでもたいへん。

そのうえ父の日母の日、誕生日、クリスマス、敬老の日
・・・と贈り物を期待されたらたまらない。
親子のあいだで、気持ちを物に託したり、
お金を渡したりするなんて、もう終わってる。

78 :名無しさん@HOME:01/11/12 19:35
私の母は持病があって、自分が病気だってことにすごく甘えて、
わがままになっている。
私は厨房の頃、母が入院,退院を繰り返し、
女の子だからと家のことをさせられ、
そのせいで成績も落ちて受験に失敗。
大学の卒業試験前日にも発作を起こし、
一睡もしないで試験を受けに行った。
2,3日寝ないで看病したこともあったのに、そんな私には感謝せず、
ちょっと良くなってから弟が差し入れたたこ焼きに
涙した。
看病した私に「女の子を産んでおいてよかった。」って
言ったのが忘れられない。
母の病気のせいで、家を出られなかったし、
遠くにいた彼氏とも自然消滅になった。
私はもう、一生分の世話をしたから
母のめんどうなんてみたくもない。

79 :名無しさん@HOME:01/11/12 22:03
>>78
看護婦とか持っていると、日本中どこでも逃げられるけど、
本当は、外国まで逃げてしまった方がいい。

80 :名無しさん@HOME:01/11/12 22:33
>78さん、ものすごくわかるよ。
うちの母親も病気自慢ばっかりしてる。
ついでに週末家にいないだけで、機嫌が悪くなり
毎日厭味を言われて生活している。今もそうだ。
自分が金にルーズなくせに、相手には物凄く厳しい。
彼との交際も大反対だ。話題に触れるだけでとても嫌な顔をする。
春に私は家を出る。絶対に出てやる。
自分の髪型も決められない、好きな洋服も買えない人生なんて。
一生母親の奴隷になんてなりたくない。
たとえ母親が「家を出る」ことでトチ狂ったとしても、
私は母親を置いて行く。
自分で生まれて来たわけじゃないけど、自分の人生だもん。

81 :名無しさん@HOME:01/11/12 22:37
産んでもらったくせにって常套句だけど
産んだ子供を幸せにするのも親の義務だっつーの。
生かしてれば充分な時代じゃないっつーの。

自分の為に作ったと勘違いすんな
子供だって自分の幸せを掴む権利はある。
ある程度の年をとったら親から離れるのが自然の摂理でしょ
私は引け目なんかかんじないで生きていくからね。

82 :75:01/11/12 23:30
>>77
うん、馬鹿にならないよね。
10万円近くかかって嫌な思いするくらいなら
海外旅行行ったりとか、帰省しないで美味しいもの食べる方がまだましかも。

>そのうえ父の日母の日、誕生日、クリスマス、敬老の日
うちのところはこれに両親の結婚記念日祝いまでついてくる。
しかもプレゼント買うと「こんなのならいらないわよ」って言われる。
ほんと泣けてくる。

83 :名無しさん@HOME:01/11/13 00:10
>>82
そうそう、貰った物に対して、文句ばっかり言うんだよね。
食べ物や消耗品を送れば「こんなのウチの近所でも売ってるわよ」。
服、バッグを送れば「派手すぎて使えない」「地味すぎる」。
現金を送れば「心がこもってない」、「そっけない」。
ウソでもいいから、「ありがとう」って言えないのかー!

84 :名無しさん@HOME:01/11/13 00:25
うーーむ
親兄弟に500万かしてます。
ダ−レも返してくれません。
・・・なんなんだろな、家族って。

85 :ぴょんきち:01/11/13 00:30
親じゃないけど、家族で嫌いなやつならいる。
まず高校生の姪。うざい。まじでうざい。
いまどきのウルサイ高校生はまじで大嫌いだ。
死んで欲しいくらい。

86 :名無しさん@HOME:01/11/13 00:35
わたしの弟は、精神病んでます。
こないだも警察から電話かけてきた。
どうやらわたしの身の上に危ないことが
おこるらしい・・と・・・・。
ふーーーー。
親の借金のあとは、弟の病気かよっ。
表向きにはそんな苦難をもってるとは
思われないらしいですが・・・・。
家族には相当な目にあってます。
そんな中で「子はカスガイよ。あんたもつくんなさい」
っていわれてもねーーー。
呪縛だ!

87 :名無しさん@HOME:01/11/13 00:50
ドキュソな親のせいで鬱になりました。もう治ったけど
とりあえず親戚には完全カミングアウトしてます。親が自分にだけ
食事作ってくれなかったとか、必要な物が与えられなかったとかは
一生忘れない。恨んで当然。事実を話してそれでも味方になって
くれなかった親戚とは付き合わなくてもいいと思って話した。実際には
立ち直るのに協力してくれて、感謝してるけど。

88 :名無しさん@HOME:01/11/13 01:27
ガンバレ!!!

89 :名無しさん@HOME:01/11/13 22:07
>>84
同じだったよ、、、。
「もうお金は当てにしないで欲しい」って言ったら
態度豹変されて役に立つ子供じゃないとこの人達の
子供ではいれないのだなーと実感。
そんな親子関係ならいらないと絶縁しました。
78さんも言ってますが一生分の親孝行はもうしましたし。

90 :今日になって:01/11/13 22:58
80です。
いきなり朝から機嫌がいい。変に猫なで声の母。
オカシイなと思ったら
「お金貸せ」だって…開いた口がふさがらない。
会社から帰ってきてもよいしょは続いてる…
でも持って帰ったお菓子に手をつけようとしたから
「彼がプレゼントしてくれたんだけど、食べる?」って
わざと聞いたら「いただくけど、コレステロールが…」だって。
じゃあ食うなよ。それかいっぱい食ってどっかいってほしい。
新しい家に引っ越したい、っていってたけど
その青写真に私はいない。絶対に。
コレ以上人の精神状態を乱さないで欲しい!
あと半年、ものすごい短いような、長いような…
普通の精神状態でいられるか不安…また鬱に戻っちゃうのかな…

91 :名無しさん@HOME:01/11/14 02:03
ガンバレ。そんなんにまけるな!

92 :名無しさん@HOME:01/11/14 02:06
正直、俺は親を殺したい。

93 :名無しさん@HOME:01/11/14 11:32
>>92
私も。
交通事故で2人まとめて逝ってくれれば泣いて喜ぶ。

94 :名無しさん@HOME:01/11/14 19:04
先日、父を亡くし、母一人になって、更にパワーアップしております。
父の残務処理をしていると、位牌を蹴飛ばしたくなる。
葬式で全然悲しくないのは、自業自得といいたい。
親戚には軽くカミングアウトしていますが、全然信じてくれない。
でも私は知っている。あの女、売春婦だった。裏エロ写真見てしまった。
たった、小学校6年生の時だよ。もろに入っているやつ。
で、公衆便所もかねていたから、昔付き合っていた人は
灯台医学部、弁護士になった人、まあまあすごい人が出てきますよ。

95 :名無しさん@HOME:01/11/14 22:45
91さんありがとう…
彼にも我が家の状況が恥ずかしくて言えない今日この頃だったけど。
きょうもやたらと母親はご機嫌とりだ。
極度のストレスで私の身体はこわばってる。
これでお金貸したらきっと掌返したように変わるんだろうなぁ…
会社から帰ってきて、部屋にずっと閉じこもってます。
だって、顔見たくないもん。話したくない。早く家出たい…
その前に薬のまないと…

96 :名無しさん@HOME:01/11/15 08:56
私の実家は、台所、お風呂、便所が戦前のままの作りで、
半ば崩れかけだった。田舎なんだけど、友達の家はだいたい
私たちが高校に入るまでには改造してた。
私の親はいっこうに直さず、高校,大学時代もそのままで、
私は一人も友達を家に連れて来れなかった。
弟は平気でいろいろ連れてきてたけど、男の子と女の子は違うでしょう。
親に「お前は友達がひとりもいない陰気な子・・・」とか言われた。

その後、私が就職してから改造したけど。
私と夫は苦労して、こぎれいな家を手に入れ、今では他人を招けるけど、
私の暗い学生時代は戻らない。

97 :名無しさん@HOME:01/11/15 14:10
私も母親がだいっっっきらいです。
上の方でもプレゼントにケチつけた母親がいると何件かでてましたが、私も買って
来たプレゼントは顔に思いっきり投げつけられて暴言吐かれるのが落ちです。
そのくせ、私が居ないときに部屋に忍び込んでお金やめぼしい物を盗んでいきます。
ホント油断ならないです。
まだ色々あるので、ここで膿を吐き出して行きたいと思います。

98 :名無しさん@HOME:01/11/17 00:44
97さん
悪い事は言わない…可能な時期が来たら即、
実家を離れて、親とのコンタクトもとりにくくして
離れるのが良いと思います…

それから>>80>>90>>95さん…
誰に何と言われようと、親にどう罵られようとも、
まずあなたの大切なお身体を優先させて、
サッサと親を置いて出て行かれるのが1番ではないでしょうか…

誰でも、自分で自分の動きに手カセ足カセを知らぬ間にかけがちだ
と思うのですが、その「手カセ」は、実はほどけるし、ほどいても
一向にかまわないものだった…と離れて客観的に見れば、
いずれそう思える状態だったりするものでは?と思います

自分の身の為…親子で共倒れになりそうなんだもの、責められる事では
無いと思うのですが、いかがでしょう・・・

99 :名無しさん@HOME:01/11/17 00:50
私が大学生の時教科書として使っていた英語の原書や法律の本が
私の部屋の本棚から勝手にもちだされ、
いつのまにか応接間の本棚中央に納められていた。
母の見栄っぱり根性にあきれた。

100 :95:01/11/17 01:52
今日は小康状態です。
でもいつ母親が爆発するのか怖い…
来年には彼と一緒に住む予定です。
98さんありがとうございます。嬉しい…
でも、彼は正社員じゃないので、きっと親はおつきあいするの反対すると思う。
そういう親なんです。
いつまた、変なことを言われるのか?と思うと
あと半年くらい自分の身体が持つかどうか心配です。
暗い話になってごめんなさい。
ここまで親が私利私欲にとらわれてるのかと思うと
ぞっとします。
お金ができたら、すぐでたい。
顔中ふきでものだらけです…最悪…

101 :名無しさん@HOME:01/11/17 03:39
>99
うちの馬鹿親父もそうだ。意味もわからんだろうに。

102 :k:01/11/17 09:27
こういう親たちに限って
「親だって人間なんだよ」
「育ててやった。俺たちは間違っていない」
とかいうのよ。
育てたくて産んだんだったら出てこないよ。
バカか。セクースすんな。
絶縁して随分経つ。

103 :ななき:01/11/17 11:24
何故人間だけが、親と子の関係でこんなにも縛られるんだろう。病的に。

104 :名無しさん@HOME:01/11/18 00:40
人の楽しみに嫉妬剥き出しで妨害するのはほんと辞めて欲しい
私が感じた嬉しい事・楽しい事・幸せな事に同調して貰った事
一度も無い。小さな頃から。
全部、否定されてきた。私の感じる幸せは、彼らから言わせれば
下らない、馬鹿らしい事らしい。
なんて心の荒んだ人達なんだろう。

105 :◆.CHiSaZ. :01/11/18 04:36
ピクミンの歌が沁みます(T_T)

106 :名無しさん@HOME:01/11/18 11:36
うん…あのメロディーがCMで流れるとナゼだかハッとする程イイ

107 :名無しさん@HOME:01/11/18 18:14
もっとみんなに書いてほしいのであげます!!

108 :名無しさん@HOME:01/11/18 18:50
もう、ほんとに大っきらい!
早く死んで欲しいよ。
私が結婚して疎遠になったから、いまはほとんど無関係だけど。

子供の頃、借金取りからの電話がバンバンかかってきたり、
貧乏させられたり、理不尽なことで怒られたり。
子供の頃愛されてなかったことが、いまだにトラウマ。
普通の家庭に育った人を、いまだにうらやんでしまう。
小さいときに、まともな人のところに養女に出して欲しかった。

109 :名無しさん@HOME:01/11/19 00:56
お父さんの遺産でロンドンの高級住宅地に一軒家を買った友人がいる。
うらやましすぎる。うちもせめて死んで欲しい。

110 :名無しさん@HOME:01/11/19 01:34
>ロンドンの高級住宅地に一軒家

いいねぇ、どこらへんですか?
チェルシー、ハムステッド、メイフェア・…いいなああああ
私も親に生前贈与でもらったのがあるけれど
栃木の畦道!
周りが他の家の田んぼで、「オラんとこの畦道使うんでね!」て出来ないので
すんごく安く貸してます・…
イイナロンドン

111 :名無しさん@HOME:01/11/19 02:39
神様あんた不公平よ
氏ね
親殺せ

112 :名無しさん@HOME:01/11/19 03:31
流星群すごかったね
全ての人が幸せに暮らせるよう祈ってみたよ。

親に苦労している人達も、はやく楽になれますように。

113 :名無しさん@HOME:01/11/21 22:45
流れ星見えなかった
幸せになりたいage

子供の幸せを妬む母
母が自分の親に振り回されてるから
母も私を振りまわそうとしているよう

子供は親の奴隷かなんかと思ってる
いい加減にして欲しい

114 :名無しさん@HOME:01/11/22 14:03
親と絶縁状態の方、もう連絡はしないのですか?
主人の兄は昔家出したまま行方不明です。
一度も会った事ありません。
姉も蒸発してしまいました。
親の面倒は全て末っ子の主人の肩にかかってます。
二人の事が気になります。どこでどうしているのか・・。

私も親が嫌いですが、子供出来てから少しは良い関係になりました。
特に父親とはほとんど話をしませんでしたが、今はそれなりに話してます。
一緒に暮らしてたら頭おかしくなりそうだった。
結婚して家を出て、本当にラクになりました。

115 :名無しさん@HOME:01/11/22 16:24
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/food/1003257996/

ここも行って見てよ。
食べ物板のスレだけどさ。

116 :名無しさん@HOME:01/11/22 16:53
一度だけなら犯罪にならないから、好きなことしていいって
言われたら間違い無く両親をボコボコにして半殺しの目に遭わせるだろう。

117 :名無しさん@HOME:01/11/22 17:15
>>114 親と絶縁状態の方、もう連絡はしないのですか?

しない。もう八十だから死んでるかも。
連絡先も教えていないし、かりに連絡があっても行かない。
兄弟とも会う気はないし、気にもならない。
絶縁とは、そういうこと。

118 :名無しさん@HOME:01/11/22 18:20
さっき電話で話していたんだけど、いまだにいや−な気分がぬけません。
こちらの行動から人格からすべて否定してかかるようなあの物言い。
うんざり・・・
自分の考えだけが正しくて、私が自分と同じじゃないのが嫌でかなわないらしい。
もう、変に正直に答えるのやめよっと。
わかっちゃいても、ついつい、疲れているとぽろっとでてしまうんだよね・・・

119 :名無しさん@HOME:01/11/22 20:40
>>99
全く一緒!!
うちの場合は、モンゴル語辞典、中国のでっかい漢和辞典。
全然興味がないくせに、全然分らんくせに、しゃーしゃーと自分の本棚に飾る
見栄の張り方に呆れた。

120 :名無しさん@HOME:01/11/23 15:07
現代社会の影・あげ。

121 :名無しさん@HOME:01/11/23 16:56
母のことが大嫌い!!一人で頑張って育ててくれたけど、親らしいことは何もしてもらってない。
結婚するときも、「あんたは親を捨てて行くんだね」と大喧嘩。マジで大嫌い。縁を切りたいと
思ってた矢先、病気で倒れ半身不随。介護せざるおえなくなった。今も、母の言うことやることに
切れる毎日。はぁぁぁ

122 :名無しさん@HOME:01/11/23 20:26
父親には暴力的虐待、母親には精神的虐待を受けて育ってきたので大人になった今、
鬱病と拒食症になり長年苦しんでいる。
忘れたくても、中々忘れられない。病気になった事も、私の性格のせいだと、とり合って
くれないので堂々巡りばかりしている。

毎日、闇の中に居るようだ。

123 :名無しさん@HOME:01/11/24 04:58
うちは友達と遊びに行くことさえ、
「親よりもその人たちのことのほうがいいのか!」と怒り出す。
私はいったいどうやって生きればいいのかわからない。

>>122
2chでもそうだけど、「親のせいだ」というと「自分のせいでしょ」と
言われる。でもそういう人は「親のおかげ」なしで生きているのか、と考える
とそうじゃないと思う。

124 :名無しさん@HOME:01/11/24 05:54
親のせいにすると、孤児とか、もっと悲惨な状況の人を
引き合いに出されて、自分の努力が足りないってことに
されてしまうんだよね。
だから、2chくらいでしか親のこと言えない。

125 :名無しさん@HOME:01/11/24 06:12
ここで書きこんでる皆が、それぞれいろいろな事情で
実の親にヒドイ目に遭ったりしてツライ気持ちは解からなくも無いけど
親の嫌な所ばかり見ないで、もっと良い所も探そうよ!
親って言っても人間なんだから欠点もあるよ。
どんなひどい親でも子は可愛いものだよ。
愛情表現がヘタなだけで言葉や態度に表さなくても、
絶対あなたの事、愛しているよ。
あなたがまだ若すぎて気が付かないだけで、
自分がもっと大人になったら、その事に気付くよ。

126 :通りすがり:01/11/24 06:22
>>125
反論すると、たぶん、反論するほどおまえはヒネクレテイル
と言われそうだが、ここからは詭弁が入っていると思われ
>どんなひどい親でも子は可愛いものだよ。
虐待して子を殺してしまった親も可愛かったのかな?
私にはそうは思えないんだけど

127 :名無しさん@HOME:01/11/24 09:49
>125
常識のある親に愛情を持って育ててもらってたでしょうね。
ドキュソ親の下で育つ環境が想像つかない幸せな人は
ここを見ない方がいいと思いますよ。

>あなたが若すぎて気が付かないだけで
きっと私、あなたより年上だと思いますよ。
愛されていると気づきたいものですが、どうも無理みたいですね。

128 :名無しさん@HOME:01/11/24 22:49
愛情を子に与えられない親の存在を
どうしても信じられない人の書き込み見ると
たまらない・・・羨ましいヨォ…!

129 :名無しさん@HOME:01/11/24 23:01
対人恐怖が強いです。
原因は両親の様々な暴力や脅しの手玉に取られて弄ばれたからです。
だから、このスレのほうが分ってもらいやすいと思って相談させて
いただくことにしました。

私は通常はとても人当たりがよく、どちらかと言うと人気者に
なりやすいです。でも、人の集まりに入ると、その集まりで一番
嫌われている人に近づかれやすいのです。
ひどい両親にそれでも愛されたいと思って、尽くしてきた経験が
あるため、そんな人たちを見ると、両親の影が重なって、
好かれようとするのかもしれません。少なくとも避けたりはしない
できないのです。

多分、他人に嫌われないようにしろ!と他人に一番嫌われる
タイプの両親に言われつづけたため、人を見る目がおかしく
なっているのです。

両親とはとっくに縁を切っているので問題ありません。
でも、誰にも好かれないような人にはいやに好かれて、
半ばストーカーみたいにされることが度々あります。

いや、私が相手にとても脅えているのが相手に伝わって
「ちょうど御しやすい」と思われているのかもしれません。
そんな人たちは巧みに私を脅すのです。集団の他のメンバーにも
「脅されるから気をつけて」と言われています。

でも、好かれるのです。
今日も外出して帰ってきたら、留守電にメッセージが入っていて
それを聞いただけで、私はものすごく怖くなってしまって
楽しかった休日が台無しになってしまいました。

脅して欲しくなくて、一生懸命サービスしたりして余計に好かれ
ることもあります。

いったいこの恐怖感はどうやったら小さくすることができるのでしょう。
どなたかヒントを下さい。お願いします。

130 :名無しさん@HOME:01/11/24 23:08
>>125
私の親は、私を殴った後で「ごめんな。
お前のことがかわいいから心配なんや」
といつも言っていました。
かわいいから殴る、行きすぎれば殺す。
でも、かわいいと思っていたら許されるのでしょうか。

私の親の場合、「何を言っても逃げないし、殴らせてくれて
ストレスも発散できてかわいい」だったようですが。

131 :名無しさん@HOME:01/11/24 23:46
>>125
冷たく言うようだけど、このスレの人たちの気持ちが分からないあなたは書き込みしないほうがいいよ。
無責任な上に傷口に塩を塗りこんでるようなものだよ。煽りじゃないなら静かに見ているだけにして。
>>129
可能なら好きな人とだけ会うようにしたほうがいいのでは。嫌いな人には「拒絶」できないなら無視するように。
じきに相手が飽きてくるか諦めてくれるまでかたくなに会わない話さないで。できそう?

132 :129:01/11/25 00:14
>>131
アドバイスありがとう。でも・・・

そういう人はみな口が達者なんです。自己弁護の天才。
仲良しだよね〜って雰囲気で近づいてくるので拒絶しにくい。
相手をしないと時々ストーカー化するんですよ。
だまって立ちすくんでこちらを見つめているとか。怖い!!!
そして私がその集団から離れざるを得なくなる。怖いから行けなくなる。
あ〜〜〜ん(泣

でも、努力して見る。ども。

133 :名無しさん@HOME:01/11/25 00:46
>125
例えばさ。あなたの文の「親」を「夫」に変えてみるとする。

>ここで書きこんでる皆が、それぞれいろいろな事情で
>実の夫にヒドイ目に遭ったりしてツライ気持ちは解からなくも無いけど
>夫の嫌な所ばかり見ないで、もっと良い所も探そうよ!
>夫って言っても人間なんだから欠点もあるよ。
>どんなひどい夫でも妻は可愛いものだよ。
>愛情表現がヘタなだけで言葉や態度に表さなくても、
>絶対あなたの事、愛しているよ。
>あなたがまだ若すぎて気が付かないだけで、
>自分がもっと大人になったら、その事に気付くよ

こんな夫ならその妻には離婚を勧めたくなるけどなぁ(笑)

134 :名無しさん@HOME:01/11/25 01:45
>>125
>ツライ気持ちは解からなくもないけど
いや、全然わかってないと思うよ。
わかってたらあんな奇麗事だけの文書けないよ。

うらやましいです、幸せ故の無神経さが。
でもそういうアドバイスはもう聞きあきてるの、ごめんね。

135 :名無しさん@HOME:01/11/25 07:04
125みたいな人間最低。 公務員に多いんだよこうゆう奴。この偽善者。市ね。

136 :名無しさん@HOME:01/11/25 11:35
135さん、スレ違いだけど公務員にも予算の少ない所で世のために
真面目に時間外無賃労働をやらされて文句言わずに頑張るしかない
って人もいっぱい居るYO〜・・・うちの熱血真面目夫がそうだ…

彼は親に対する恨みとか無い人だけど、私の悩みや辛い気持ちを
黙って聞いてくれるよ
一度、親の愛情の無さに気づく辛さについて力説してたら
ワーッと泣けてきて、泣き止むまで頭をなでて待ってくれた
「かわいそうに」…と、実感としては判らないまでも共感はしてくれた

もし夫が125みたいな人間だったなら、今頃私はブッ壊れてたと思う
ただ、可哀想に思ってくれるのが申し訳なくて、その後はあまり
やみくもに彼に話を聞かせたりしなくなったけどNE

137 :名無しさん@HOME:01/11/25 12:56
人間がこの世に生まれてきて、初めて出会う「人間関係」の場が、家庭だとおもうんですが、
その基礎的家庭で本来得るであろう、信頼や愛情を得られなかった場合、どれだけ他の人間関係
を築くのが難しく困難か125などは分からないと思う。

血が出る程つねられたり、全身アザだらけになったりし一人の人間としてではなく、所有物の
様に扱われてきたところに綺麗ごとを言われるとすごく腹が立つ!
自分の生きにくさや、歯がゆさは本人が一番感じているし、どうしたらよいのか悩んで、試行錯誤
している。
認識を持たない人は、簡単に色々言うべきではないです。

138 :名無しさん@HOME:01/11/25 13:42
上の方で母親にお土産に買った萩焼を何これと言われたので、
母の目の前で、割った者です。
もう少しで、父の49日なのですが、温泉旅行に行くそうです。
まあ、父もかなりのDQNなのですが。
母の骨壺は萩焼にして上げるね。

139 :131:01/11/25 15:05
>>132
口がたつ人だったらなおさら話をしないほうがいいと思うの。
話を聞いてるうちに情に流されるというか、引きずり込まれたりするから。
見られててもその人が視界に入らないように体の向きをかえたりしてみて。
ちなみに、ストーカー行為に関しては一人で解決しようと思わないほうがいいよ。

140 :名無しさん@HOME:01/11/25 21:14
>138
あたしも、プレゼントしたものを、ことごとく押入れにお蔵入り
させられた口です
喜ばれたのは、金の時だけか(w
実家に帰った時、いかにも使ってませんって感じで
きれいなまま押入れに入ってるのが、目についちゃうのよね
隠すくらいの気使いしろよ、ばばぁって思ってた
その上、自分が着ないような、ババくさい服を送ってくるのも迷惑
ゴミは、自分で始末しろってのー

141 ::01/11/25 22:17
どうすれば親と縁を切れますか?教えてください。
引越しですか?入居ローンについて詳しい人いますか?

142 :名無しさん@HOME:01/11/25 22:24
ぬさんへ
どうも、ランクが違いすぎる。
子供の時から、親に苦労してきた人と、今まで、親に依存していた人では
感覚が違いすぎる。
実家に住んでいて、結婚したい人が、なんで貯金持っていないの??
>親と縁を切れますか?
絶縁しますで、絶縁させてくれる親なら、苦労はしていない。
ただし、まともな親なら、子供の幸せのためなら
絶縁してくれるでしょう。

143 :名無しさん@HOME:01/11/25 23:08
マアマア。

>141
連絡不能にすればよいのよ。
引越しできればよいけど、できないなら、
電話は着信拒否か、ナンバーデイスプレイで無視。
手紙も受取り拒否。
インターフォンは画像が映るヤツ。

まずはそれからかな?

144 :名無しさん@HOME:01/11/25 23:23
私も絶縁したい。
住所を教えてやってるだけでも
ありがたいと思えって感じ。
今妊娠中だけど、産まれても会わせたくない。
けど旦那の立場を考えると・・・鬱

145 :144:01/11/25 23:27
もちろん妊娠してることも言いたくない。
けど旦那はせめて年賀状に書いて報告すると言いだしてる・・
胎教にわるいからやめてほしいのに
わかってくれない・・・

146 :名無しさん@HOME:01/11/26 00:00
今の路線と違うかもしれませんが、書き込ませてください
>>118
さっきほとんど同じ経験したYO!
東京にいる私に会いたいっていうんだけど、理由は"顔が見たい"からだと!
ちなみにこのオヤとはまともな話をしたことは一度もなし!
"カゾクダンラン"の為の上っ面だけの会話で勝手に相手(私)も幸せだと思い込んでる、
勘違いバカ電波母と(そーいやよく無言でニタニタ笑いながら私のこと見てたっけ…マジデコワカッタヨ)、
家長の権力とやらを振りかざし威嚇するのがお得意な、時代錯誤コンプレックスの塊父!

奴ら私に嫌われてることに気付かないクルクルパーで、遠回しに断りをいれたのに
『何でよー』『いいじゃないのー!?』の一点張り… 気付きゃしねえ!
挙句の果てに、
父:『おまえにとって親は俺らしかいないんだぞ!!』
父:『親子なんだから血のつながり・心のつながりを大切に(云々)』(←既に怒鳴り口調)
(…こいつらは家族ゴッゴをする為に威嚇するのが常套手段)
私:『心のつながりは大切だよ、でもね、血のつながりと心のつながりは別物だよ』
父:『そんな難しいことわかんないよ!』『何でそんな冷たいこというんだよ!!』

…このバカ消防親と付き合うのが心底嫌でたまりません

147 :146:01/11/26 00:01
続き)

奴等は似たもの同士で、互いを批判する能力がありません
自分のことも相手のことも見ようとしないのです
かみ合わない会話にたまらなくなり、親と同居の弟とも電話を代わって話しましたが、
↑の会話にショックを受けた私はうまく言葉が出ずに、弟には冷たい言葉を返されただけでした…
再びショックを受けました。察しが悪く冷たいところが父にそっくりだったのです

結局いつものように、先延ばしという形だけど会う約束取り付けられました…
そのとたん父は手のひらをかえたように喜びだしました
もう、さっきの自分の言葉、やりとりなぞ忘れ果ててます
またこうなってしまったか…という感じです

わかっているんです
始めから私が大人に振舞って、寛大に付き合えば波風は立たないってことは
でももう嫌なんです
毎年この家族に会うたびに吐き気をもよおし、鬱状態になる原因が
親の精神的虐待からくるトラウマにあると知ったのはつい最近でした
それからは親に対して憎悪と哀れみの感情しかわきません

ウチは外面的には普通の家族です
親はいわゆる"悪い事"はしない人種です
物理的に家族から被害を被っている方々から見たら、なまぬるい悩みかもしれませんね…
でも、こんな家族(心がつながってないことに気付きもしない人達)いりません
死んでも泣くことはないでしょう

気軽に書き込むつもりがとんだ長文に…(;´д`)
親の悪口ってキリなくて一人で考えると悶々としそうだから書き込んでしまいました
長々と言葉悪く愚痴になっちゃってすみません。
皆さんの書き込みを見ると、自分だけじゃないんだって励みになります。

148 :名無しさん@HOME:01/11/26 00:22
>146
今実家から遠く離れて暮らしているのなら、それは好都合です。
ナンバーディスプレイにして電話に出ないこと。
距離をおくだけでも精神的にずいぶん楽になります。
そんな親とは話すだけ時間の無駄だし心が痛めつけられてしまいます。
万が一電話に出てしまっても、親が泣こうが叫ぼうが
聞き流して、絶対言いなりにならないことです。
具合が悪いからとか、用事があるとか言ってすぐ切ること。
何も罪に思うことはないです。
そんな親に寛大にならなくたっていいんです。
親だからって無理に付き合わなくてもいいのです。

149 :名無しさん@HOME:01/11/26 00:34
>146
電話切ってコード引っこ抜いちゃえないところが
弱いというか、優しいんだね。
アポなしで乗り込んできそうって恐怖もあるのかな?

会話をまだしようと努力しているから辛いんだと思う。
言い負かすとか納得させる事は死んでも無理だ、と
開き直れたら一番素晴らしいのだけど。
相手のくっだらない戯言聞いちゃだめなんですよ。
受話器放すかふさいでいいだけ話させておいて
「気がすんだ?でももう何をいっても会う気はないから」がちゃん。

これができるように心を強くしましょう。自分の心のために。

150 :名無しさん@HOME:01/11/26 00:59
146
電話で話しただけでもキ○ガイのように暴れ狂うので、
何卒お願いします、大きな事件でも起こしてからでは手遅れです、
どうか、連絡とらない事をお許し下さい
……みたいな葉書でも出して、その後は郵便物は
受け取り拒否、電話も拒否すれば、多分OKです。
↑これはウチのパターンなので親の種類に応じて応用して下さい

うちを含めてこの手の親って世間体だけは人一倍気にするので
オオゴトをやらかされるよりはマシだと考えますから

151 :名無しさん@HOME:01/11/26 01:15
えいやぁっ! age

152 :146:01/11/26 03:32
何だか眠れなくて起きてきてしまいました
>148-150
丁寧なレスthanksです!
いろいろ思うところはあるので、後ほどレスを返したいと思います。

153 :るぅ:01/11/26 11:08
はじめまして・・・。
皆さんに比べたら甘っちょろいのかもしれないけど・・・。
私は23歳、社会人です。

私の両親はお見合い結婚です。母親は小さい頃から子供を押さえつけるタイプの人でした。
教育ママというかんじかもしれない。
大学に入るまで好きな髪形できなかったし、友達も選べといわれてきました。
(だけどもともとそんな悪い友達なんていませんでした)。
小学校低学年の頃はひらひらの服(母親の趣味)を着せられていやでいやでしょうがなかった。
中学の頃は部活をさせてもらえなかった。塾に通わされました。

中学にあがってすぐの頃、仲のいい友達のお母さんがガンで亡くなりました。
その日は塾の日で、塾に行く前家でおやつを食べてると電話が鳴りました。母親が出ました。
私はそのことを知らずに塾へいかされ、仲のいい子はみんなお通夜に行ったのに私だけ不参加。
次の日の朝になって知らされ、泣きながら学校へ行った事も。

高校になってからは、授業で作らなければならない資料を友達の家に放課後集まって作るからと
一度家に帰ると、誰のところに行くのか電話番号を教えろと言われ、教えて家を出ると
夜6時ごろから電話を30分おきくらいにかけてきた。
8時前ごろになるとキレ気味で電話してきて「8時までに帰れ」と。友人のお母さんがビックリして私を家まで
車で送ってくれ、玄関まで来てくれた。その後は私を無視。

大学に入ってさすがに嫌で溜まらず、家出をした。
そしたらその日の夜中、高校からの友人から携帯に電話が。
「お母さんから電話があったよ」
母親は私の高校のアルバムから仲のいい子を探し出して電話番号調べて電話したらしい。
これ以上友達に電話掛け捲られるのはこまるので一旦帰宅。

家を出たいけど結婚資金貯めてる最中だし、仕事辞めて彼のところへ行ってもいいとは思うけど
あと何年か我慢して結婚資金貯めつづけるべきか迷っています。
彼とは遠距離恋愛です。お互いの両親に紹介済みです。
母親は彼を「結婚を考えてます」と紹介したときはすごく気に入ってる感じだったのでホッとしてたのに
彼の家に興信所を入れるとか言い出して私と喧嘩になり、私が彼をかばったのが気に入らなかったようでそれ以来
彼からの電話の取次ぎの対応も悪いし、彼が帰省して挨拶に来るからというと予定を入れて家にいようとしません。
「もう説得するのは無理だ」と彼に言われ、父には「お母さんのこと気にすることはない
お前はお前の責任で自分の幸せになるような道を選べ」と。

154 :るぅ:01/11/26 11:14
(続き)
こんな母親でもさすがに結婚となると歓迎してくれると思っていたのに。
父親は「お母さんは娘を手放したくなくてゴネてるだけだから気にするな」というけど
父は単身赴任、妹は上京中、母と二人の生活はもう耐えられません。
お金貯めるには我慢して実家にいたほうがいい。
冷たい人と言われるのでしょうか。
来月彼のご両親とうちの両親を会わせるように何とかセッティングしたのですが
母親がすごい暴言はきそうで怖いです・・・。

155 :るぅ:01/11/26 11:16
言葉が抜けてました。
×冷たい人と言われるのでしょうか。
○こんな母でも見放せば冷たい人と世間からは言われるのでしょうか。

156 :名無しさん@HOME:01/11/26 11:51
うちもそうだけど世間を気にするお母さんでは?
あなたも世間から冷たい人と言われるかも…など
そんな事気にしていたら、何もできないよー

そーいう親からは、兎にも角にも、離れる事です
ついつい自分でアレコレ理由付けして離れないで居て
しまうものですが、それは結局はお母さんの意に添う行動を
とってるだけでは?…凄くエネルギーが要るけれど、
親元を離れなければ、心の平穏を得られないと思うよ

157 :名無しさん@HOME:01/11/26 11:58
私が、逆境に耐えてがんばっているときは、
つまり結果が出ていない時は、
「うまく行かないんだろ!」「できそこないが!」
と言うくせに、うまく行くと
「さすが私の娘だ」と言って、親戚には威張りまくる。
ひどいときは私の関係者にまで顔を出して「私が親です」と言う。

やたら人の目を気にして「恥ずかしい」を連発するが、
「自分に恥ずかしい」という発想は持ち合わせない。

同じ人間とは思えない。

ちょっと愚痴ってみました。

158 :るぅ:01/11/26 17:13
>>156
ありがとう御座います。
今までは回りに迷惑をかける事を恐れるあまり、何も出来ないでいました。
実の親なだけにどうにかうまくやりたいと願ってましたが・・・。
実際今年の春、妹が半ば強引に上京したのをみて、要領の悪い自分を恨んだりもしました。
自分にも非があったとは思いますがいずれは離れなければならないのだから
「こんな母親でも一人だとさみしいだろう」とか変な情は捨てたいと思います。
私が親の言いなりになってる限り、絶対に幸せにはなれないと思うし・・・。

159 :146:01/11/27 01:56
>>148
「電話に出ない」作戦は最初の頃よく使ってました。
ただ、粘着質な親の場合(このスレに出てくる親はほとんどそうか)
一度で通じないとストーカーのごとく毎晩かけてきます。
留守電にもダラダラと耳障りな音声が吹き込まれ、まちがって
聞いてしまった日には腹の底から怒りが込み上げ、その日の幸せはブチ壊し…
"声が聞きたい"とかぬかしつつかけてくるくせに、
どうしたらあれほど人を不愉快にさせる言葉が吐けるのか!?
怒りに任せて電話を一方的に切っても、またすぐにかけてきてループ状態だし ハァ…

で、結局こーいった『粘着質&妄想癖』親のTEL対策は、「さっさと出て適当に喜ばせといて切る」
が一番苦痛の時間が短いかな…というところで落ち着いてたのですけど
>>146のザマだもんね自分(-_-;) なんつーか繕ってるうちに屈辱に耐えられなくなっちゃうんです。
弱いよなぁ…

最後の言葉嬉しいです!
自分の、親に対する考えが決して変ではない事を、
今までは自信を持って肯定できずにいました(安心)
全く正反対の意見しか聞いたことなかったですからね

160 :146:01/11/27 01:57
>>149
そう!怖いですよー「粘着質&妄想癖電波」親は。
何しろどんな奇行に出るかわからない(笑)
実家はホラー・ハウスです。人間はいません ヾ(*°▽°)ノ

会話をしようとするのは、
"改心してほしい"とか"私のことわかってほしい"というわけでは全然なくて、
言葉のナイフを突きつけられたら、こっちも遠慮なくナイフを出すってことかなぁ
今まであまりにも無抵抗だったから、奴らをつけあがらせたのだと思うし
こっちも「人間」てことをアピールする効果があると思う。
(無視っていう武器もあるけど、残念ながらウチの消防親にはあまり効いてない…)
たとえ血のつながった親子であっても、"石を投げれば石を投げ返される"ってことを
少しずつでもすり込んでいけば、容易には手を出せなくなる → 被害が減る
と考えてるけど、どうかな?(ナイフは疲れない程度にね)

それでもまあ、相手にするってことは優しい行為なんでしょうね(苦笑)
ウチの親は社会的にも人間的にも弱いから、
なんというか、思い切った強行が取れずにいるんです。
弱いものイジメが出来ない性質なんで、それが変な所で無意識に作用してる感じ…
いつか奴らが犯してきた罪を自覚させてやりたいと思っているのですけど
甘いですかねぇ

161 :146:01/11/27 01:59
>>150
うわ…強烈な文ですね。
アフター・ケア(?)も徹底してるし完全シャットアウト状態ですか…
強いなぁ
私がそのような強行に及べない理由は、
一人暮らしで親が保証人だからです。
賃貸するのに保証人制度さえなければ、すぐにでも引導を渡して
一生会わないのにな〜 悔しいです!!!
保証人って、親以外はどんな親しい人であっても頼みにくいものです。
(トユウヨリフツウタノメナイ…)
必然的に親に会わなければならない時があるのですよ
あまりに機嫌を損ねるて、万が一「保証人」のことを持ち出されたら私はお手上げ(;´д`)
実家に帰るか、ヴァカ親に頭を下げるかなんて
地獄の二択状態にはなりたくないのです。考えただけでも恐ろしい (T_T)

結局、親から完全に自立するには、家を買うか結婚するしかないんですよね。
どっちもハードル高いなぁ(笑)

世間体といえば、うちの親も
『何やってんだお前は!帰って来い!世間体が悪いじゃないかー!!』(←電話で開口一番に)
くらい堂々と言ってのけます。(←恥を知れ!)
この手の親にしてみれば、世間体を気にしない生き方のほうが理解できないのでしょうね。

162 :146:01/11/27 02:01
>161
の話の事なんですけど、
一人暮らしの方ってどうしてるのかな?
特に保証人問題!自分はこーしてるけどっていう
お話を聞かせて頂けると嬉しいです。

163 :名無しさん@HOME:01/11/27 02:37
>158
今家を出て彼と同棲するにしても、結婚して家を出るにしても、
きっとあなたのお母さんはすごい抵抗をしてくるでしょう。
自分の言いなりになるおもちゃが逃げ、
自分がそこにいる理由が失われてしまうのですから。
地獄の亡者を振り切って何が何でも逃げるくらいの覚悟を
しておいた方がいいです。
その覚悟さえできれば家を出る時期はいつでもいいのでは?
幸いお父さんは理解があるようですので、
よく話し合ってしっかりタッグを組んで取り組んでください。

164 :名無しさん@HOME:01/11/27 10:03
>>161 保証人問題ですよね…
>私がそのような強行に及べない理由は、
>一人暮らしで親が保証人だからです。
<スミマセン言わせて!!>
・・・それって よっく考えたら自分に対する大義名分、
テイの良い言い訳になってませんか?親を切りたいのに保証人って…。

親は保証人になどなり得ない状態にある人、勘当されてるって人、
既に親と死別してる人など、色んなパターンがあるのに…。
私が知ってる人は、親は健在だけど頼みたく無くて、
大学の恩師に保証人を頼んでました。
高校でも中学でも、教師にひとりくらい信頼できる人居ませんか?

他にもっと良い方法があるのかも…どなたかあったら教えてクダサイ

165 :名無しさん@HOME:01/11/27 10:16
>>164
私も親に頼みたくなくて、他の人を立てたかったけど
身内じゃないとダメと言われましたよ
結構厳しい大家さんだからかな?
結局いとこに頼みましたけど
今までの信用があれば、親戚にくらい頼めると思うのだけど・・・

166 :るぅ:01/11/27 10:26
>>163
ありがとうございます。
家に帰るのいやだな・・・。彼にそう言ったら「もうちょっと我慢して」って
言われました。仕方ないですね。彼は仲人を探そうと言って来ました。
良識のある第三者を挟む事で和解を図ろうというのです。
上手くいくでしょうか。その仲人にもいちゃもん付けてきそうですが。
彼は中途半端に同棲するより、もう結婚したほうがいいと思っているようですし
私もそう思っていますが・・・。
大学卒業して彼のいる土地で同棲して結婚資金を貯めたいと(その時すでに
彼を紹介済み)言うと、母が「まだ早い」とごねたため、ごちゃごちゃして地元でしか
仕事が決まらず、そんなことしてるうちに大学卒業してしまった。
そんなこんなで彼とのなかが上手くいかなくなると今度は焦ったのか「相手は結婚するつもりあるのか」
「誰にでも結婚結婚という男ではないのか」「本当に結婚するつもりなら婚約指輪の一つでも渡すはず」
「そんな男に気を取られてないでお見合いでもしたほうがいい」とか言う始末。
あまりしつこいので「じゃぁお見合い相手連れてきてよ」というと
「付き合ってる男がいるのにそんな娘をお見合いなんてさせられない」!!!
じゃぁどうしろって言うんだ!!!もうつかれました。
早く家を出たい・・・そればっかり考えています。
父には寂しがってるだけだからと言われるけどそれにしてもはっきり寂しいと言ってくれたら
もっと優しくできるのに・・・もう無理。
やっぱり縁切るくらいの覚悟でいかなきゃだめですね・・・。

167 :名無しさん@HOME:01/11/27 11:00
>>166
同棲はどこの親でも反対するよ。
それがあってほんとに結婚する気でいるか心配する親心も分かる。
でも子供時代のエピソードや言い方でそう思えない気持ちも
とても理解できますが。

168 :るぅ:01/11/27 11:09
>>167
ええ、それはじゅうじゅう承知です・・・。
私も同棲はどうかと思ったのですが、そのまえにすでに
2年程で結婚したいと(遠距離なので準備などに時間かかるかもしれないからと
多めに見て)両親には言っておいたんです。
遠距離のかたならお分かりかと思うのですが、遠距離ってとにかくお金がかかって
なかなかたまらないんです。だから同棲とも考えたんです。
だけど親の反対する気持ちも分かるし、彼もそれを分かってくれて。
そういういきさつで「じゃぁもういっそ結婚の準備にはいろうか」ということになったんです・・・。

169 :るぅ:01/11/27 11:21
>>168の続き
それなのにいざ、両家の親をあわせようとセッティングしようとすると
予定の日を提示すると「その日は用事がある」とかわけ分からない事を。
娘の結婚相手の両親に会う事より大事な用ってなんなんでしょう。
ただ先延ばしにしようとしてるとしか思えない。
その一週間前を提示した時は仕事休めないと言ったから次の週にしたのに。
「じゃあお父さんは?」と聞くと「お父さんも用事あるって言ってた」と
いうから父に確認すると「そんな話聞いてない」と父。
その日の夜「あんたお父さんにかってに電話したでしょ!」とか言ってくるし。
「お母さんちゃんと話してくれてないじゃん!」って言うと「お父さんはあんたたちの
結婚に反対してる」と言うのでその場で父に電話しようとすると止められた。
それでも強行突破で電話すると、父は・・・「そんなこと一言も言ってない」
最低な女ですよ、奴は・・・。

私のクローゼットに服を半分以上入れてるし、靴箱に私の靴は一足も入ってない。
私の靴は全部私の部屋におかれてる。
高校生の時は日記読まれた。手紙も読まれた。
今でもたまに私が電話してると廊下で声を潜めて聞いているのを私は知ってる。
妹が電話してるのも廊下で聞いてるのをみたから。
今まで耐えてきた事が不思議・・・。

170 :名無しさん@HOME:01/11/27 13:20
>るぅさん
そんな母親、階段から突き落としちゃえよ。

171 :るぅ:01/11/27 13:33
階段から突き落としたくなる事も何度もありましたよ・・・。
サイアクですよね、こんな母親。
ある意味精神的虐待だ。
もういや・・・。

172 :名無しさん@HOME:01/11/27 13:50
>>171
仲人さんなんてムダだと思う。
いくらその人が良識のある第三者だとしてもダメです。
そういう親はそういう人の前ではいくらでもいい親を演じられるから、
いつのまにかるぅさんのほうが悪者にされると思いますよ。
「こんないいおかあさんを心配させちゃダメじゃないか」なんて
言われるのが目に見えるようだ。
今は「和解」は考えない方がいいかとおもいますが・・・。
彼さえOKなら、黙って籍を入れてしまうと言う手もあり。

173 :るぅ:01/11/27 14:21
>>172
ううーん、そうか。そういう可能性もありますよね。。。
勝手に籍を入れるのは彼が嫌がるだろうナァ。
ちゃんとした段階踏みたいみたいだし、わたしにちゃんとウエディングドレス
着せたいみたいだし・・・。
はぁ。こうなったら母抜きで話し進めるしかないですね。。
でも彼女の性格上、口出さないと気がすまないだろうしナァ。

174 :名無しさん@HOME:01/11/27 15:42
>でも彼女の性格上、口出さないと気がすまないだろうしナァ。
それ、凄くわかるけれど、やっぱりそんな性格を
周囲に意見する人も無いままズルズルと許してきたから
お母さんは、遠慮なくやり続けるのでしょう?

この際そろそろ、子であるるぅさんももう充分オトナだし、
ポーン!と蹴って、お母さんのカプセルから飛び出してしまわないと。
‘いつまでも母親のお守りをさせられる気は無い’って事、
結婚だって、何だったらコッソリ二人きりで式挙げて
こっそりどこか遠くに住んでやる、くらいの覚悟と気合いで
ハッキリと拒否の姿勢を見せないと。脅しスゴむくらいでいかなきゃー。

ある意味虐待、どころか、明らかにお母さんはオカシイですよ。
私は結婚して暫く経つまで自分の母をオカシイとは思い込めなかったんです
だから結構、母親の言いなりになって母の思い通りの式を挙げました。
(あれも地味に、ここも地味にいけ、そんな事はやめなさい…ばっか)

今では思い出すたび悔しくてたまりません。その後断絶状態を数年続けた結果
最近、思いっきり下(した)手に出た電話をしてきました。
でももう騙されないつもりです。相手(子)が掌中に入ったと思うや否や、
コロッと豹変して急に元の偉そうな母に逆戻りなのは、目に見えてるから。
幼い頃からずーっとあったあの人をコントロールしたがる性格が変わるわけが無いです。
・・・ あら?自分の話に替わってる…失礼しました

175 :愚痴っていい?:01/11/27 21:31
ほんとにオカシイ人っていますよね。日本語が通じない人とか・・・。
このスレ読んでうちだけじゃないって想ったよ。

私もるうさんと同じ23歳の女。社会人。
私はお父さんが大っっっっっっっっ嫌い。顔も見たくない。
そのかわり、お母さんは大好き。だけど。(普通の田舎っぽいおしゃべりおばさんなの。
そこがかわいい)

お父さんは、私が小さい頃からよく母親に暴力ふるってたんだよね。
小学校2年からずっと。
きっかけは交通事故。今から想うと仕事ができないイライラとかもあったのかも?

でも、きっかけになった事故以来、本性爆発!!!
仕事しても、続かない。お金は入れない。母に暴力ふるう。
父は人付き合いが苦手なひとで、すぐ人間関係で問題起こすみたい。
いやがらせ電話とか平気でする人なの。

高校生の時、1週間だけだけど、父は女と逃げたのね。もう我が家は食べものも
なくて、惨めなヒビを送ったのさ。まあ、それは過ぎたことなんだけど。。。

高卒で働きだして、しばらくして、父が女と逃げた時に借金作ったことが
判明したの。というか、今まで催促の電話とかあったんだけど、父は「少しずつ
だけど返してる」っていってたのね。
けど実際はかえしてなかったわけで。。それまで私がためたお金全部、
それにつぎこむはめに・・・けど、感謝の言葉とか、なし。

176 :愚痴っていい?:01/11/27 21:39
続き・・・・

それだけで終わりならまだしも。今は無職なのに、勝手にローンでバイク
買ったりして、そのお金はまたもや私が・・・。

実際うちは母親のパートのお金と少ないわたしと妹の家にいれてる
お金で暮らしているのでとても貧乏。支払いできないものが多い。
それを全部払わなきゃいけないのは、なぜか私。

今さら父は就職とかできないのは仕方ないと想うの。不景気だし。
けどね!!!!!!
万引きとか近所で平気でするの!!!!!!!!
何回あやまりにいったことか。。。でも反省しないの。
ホント日本語通じない。
もともと体の弱い人で、うちの状態とか関係なく入院したりするし
(しかも入院するほどで無い病気で。家にいたくなかったらしい)

いい年齢いってしまってるので、結婚とか考えることがもしあっても
(今はない)、家の状況考えたらできないよ。

結局、私に全部かかってきちゃうのは覚悟したし。
あーあ・・・・

177 :名無しさん@HOME:01/11/27 21:59
失礼ですが、176さん素朴な疑問です
一体何故、お母さんは、そんな男と離婚してくれないのですか?
娘たちにまで迷惑かける、そんな男に見切りつけないのは何故???

178 :愚痴っていい?:01/11/27 22:05
昔、私が小さい頃は、食べさせていく自信が無くてがまんしてたみたい。
今は・・・いくらなんでも一文無しですてられない、もし離婚しても、結局は
娘に苦労がいくだけだから。といっています。
基本的には、自分で決断する勇気がない母なのです。。

179 :名無しさん@HOME:01/11/27 22:20
>178
いいじゃない。無一文で捨てれば。お父さんはあなたたちの優しさ
につけ込んでいるんだよ?お金に関しても面倒見てくれる人、
つまりあなたがいる限り頼りつづけるでしょう。

あなたにだって幸せになる権利はあるはず。そのためにお父さん
を見捨てることがあってもそれは酷い事ではないよ。

それと、借金やローンは保証人にでもなってない限り、あなたが
払う必要は無いはず。市役所で弁護士が無料相談なんかも
あるし、一度相談してみたら。

とにかく、現状に諦めてたら、事態はどんどん悪い方に転がっていくよ。
お母さんに離婚するように説得することから始めたら?

180 :名無しさん@HOME:01/11/27 22:22
>178
それなら母親も同罪

181 :名無しさん@HOME:01/11/27 22:30
178さん、このまま疑いも無くお母さんと一緒に
お父さんについて悩み、苦労しながら支えていたら、
将来的に、あなたもお父さんのような人になるようなタイプの人を、
知らず知らずのうちに選んで結婚しちゃうよ
お父さんの借金も、結局はお父さんから一生離れるつもりのないお母さんの事も
一度、スパッと貴方から切り離して考えた方が良さそうな気がするよ

アルコール依存症の夫をカウンセリングする場合に、
まずその相談にやってきた妻の方こそ、
夫に劣らぬカウンセリングを受けるべき人だって話は
ご存知ですか?

うまく書けそうにないので色んな本を読まれる事をお勧めシタイデス…
DV(家庭内暴力)とかアルコールとかの問題をかかえる家庭について、
もっと知った方が貴方の為かと・・・、おせっかい書きました。ゴメン…
ココでの愚痴なら、いくらでも続けてクダサイね

182 :名無しさん@HOME:01/11/27 22:37
>178
「私の娘に、借金の返済なんて、何があってもさせたくない!」と言って
我が子の事を1番大事に思うからこそ離婚に踏み切ってくれるのが
世間一般で言うところの、愛情のある良いお母さんデス

183 :愚痴っていい?:01/11/27 22:45
>179さん
無一文であっても捨てる・・・・結構難しくないですかね?
良心の呵責というものがあるし。
もし父以外の3人家族で逃げるなりしても執念深いので
何処までもおいかけてきそう・・・いや、確実に・・・・

 借金については、現在は払ってしまったので、(つまり払える範囲
の借金だったのです。まあ、大変だったけど)しまった!!!と
いう感じです。

>180さん

確かに母親の決断力のなさを一時期せめたりしたこともあったけど・・・
でも、実際がんばってるんですよね。母親。
それが分かるし、私ならどんな決断が出来たのか・・・
と考えると、もしかしたら同じ決断をしてたかもしれない。

結局私は、父は嫌いだけど、捨てる勇気もない、弱気な
人間なんだなと想います・・・・

ある程度、あきらめはついたけど、時々無性に腹が立っちゃうんですよね。

「自分が幸せに慣れないのは父親のせい」
と、思いがちになってしまうけど、最近、自分に
「どんな環境でも幸せは自分次第」と考えるようになって
少し、楽になったかも。

まあ、まだ母が働いてるし、妹も嫁にいく気配がないから
しばらくは小康状態。
だからそんな風に気楽に考えちゃってるのかも?

184 :愚痴っていい?:01/11/27 22:52
>181さん

私自身、カウンセリングを受けなきゃいけない身なのでしょうか・・・。
もしかしたらそうなのかもしれません。何でも自分が背負い込もうなんて
正気の沙汰ではないのかも。(現在は実際そこまでやってない)
妹は嫌なモノは嫌と自己主張するし。(でもいざとなったらやる子)

少し、そういう方面調べてみますネ。

185 :名無しさん@HOME:01/11/27 22:58
↓立派な精神科医等が異口同音に言う通説です↓

殴られ、泣かされても、今度こそ立ち直ってくれるか?と期待し、
裏切られ……心身を擦り減らしながら必死で夫を支える妻

このポジションに居る事によって、お母さんは、無意識のうちに
生きるエネルギーを貰ってしまってるのです
お父さんの為に犠牲になって泣きながら支え続ける妻っていう場所が、
本人も気付かない事だけど、1番居心地の良い場所・・・

でも、こんな妻が居る限り、一生お父さんは良い方へは変わりません
お母さんの「無意識の期待」どおりに、ずっとずっと迷惑をかけて行きます
この図式に巻き込まれた娘は、たいてい父親と同類の男性に魅力を感じてしまい、
(父親とは正反対の人ダ、などと思い込んで)結局母と同じ運命をたどりがちです

178さんは多分、お父さんについてここに書く時も、真剣に悩んでいながら、しかし
どこか小さく「許し」が見え隠れしていますよね?それってお母さんと同じ口調では?

本当にお父さんを許し難い人だと思うなら、1円も出さないだろうし、
そもそも、そんなお父さんを離縁できないお母さんの事を恨むはず・・・

186 :名無しさん@HOME:01/11/27 23:27
6年前、母の呪縛にようやく気が付き始めた頃
精神科へ行って、母のことを話してみた。
最初に帰ってきた反応が
「あなたのことがかわいかったのではないですか?」
2度と行かなかったよ。

185のような立派な先生に診てもらいたかった。

187 :遅レスですが146:01/11/28 00:32
>>164
>親は保証人になどなり得ない状態にある人、勘当されてるって人、
>既に親と死別してる人など、色んなパターンがあるのに…。

そうですね。そういう方たちはどうしているのかとは考えました。
人間的に信頼されてる人ならば、当然親しい間柄の人が
保証人になってくれているのでしょう。
それが出来ない人は、高いお金をかけて代理保証人を立てるか
家賃1年分先払いとか…?(想像だけど)
いずれにしても、他の選択肢もあるのに、わざわざ縁切りしたい親を
保証人にするなんてどういうことだ!?と思われても当然だと思います。

ただ、私には自分の生活が一番大事なのです。
親元を離れてから今まで作り上げてきた自分の周りの全てを、ヴァカ親の為に失いたくないのです。
情けないことに、今の私に財力はありません。
保証人って、親以外はどんな親しい人であっても頼みにくいもの…と考えていました。
従って、→ 『自分の生活』 > 『親に頭を下げない』  ギリギリのラインでこれが現状です。
まあ親に頭を下げるという言葉通りではなく、
"保証人として利用している"っていうスタンスですけれど。
自分の生活を守る為なら作り笑いでも家族ゴッコでもやってやるわ―――っってなノリかな…
それが、先日のTELで溜りに溜まった屈辱感が爆発し、
このスレを見て現状から先に進む決心がついたのです。

鋭いコメント有難うございます。
出来ることから一歩ずつ前に進みたいと思います。

188 :遅レスですが146:01/11/28 00:34
>>164
教師が保証人ですか!
何か羨ましいというか美しいイメージです。
知人の方は恩師に家庭の事情を話した…のですよね
何の躊躇もなく承諾されたのでしょうか…
ごめんなさい。勘ぐってるわけじゃないんですけど
気になってしまいます(^^;
その教師は、人としての器が大きく心に余裕がある方だとお見受けします。
ただ一般的に、「保証人になること」ってどのくらいの重さなのでしょうか?
ある程度信頼関係があれば、気軽に頼めて気軽に引き受けられるものなのでしょうか?
身近に聞ける人がいなくてこの辺の常識に疎い私にどうか教えて下さいm(_ _)m >ALL

たとえ信頼している人でも、保証人を頼んだら一気に引かれてしまいそうで…
関係を壊してしまう気がして怖いです。
これって自意識過剰なのでしょうか?

189 :遅レスですが146:01/11/28 00:35
>>165
実例ありがとうございます!
やはり無難なのは親戚かー (-_-;)

個人が信用されない社会って悲しいですね
保証人制度なんてなくなればいいのに…所詮理想でしかないのかなぁ

190 :名無しさん@HOME:01/11/28 01:05
>>146
保証人協会とか探してみたらどうですか?
保証人不要の物件も探せばあると思うし。
とにかく情報を集めてみることをおすすめします。

私も物心ついたころからずっと「親元から1日でも早く
出ていく」ことだけが人生の目標だったなあ・・・。

毎日殴られ蹴られ、暴言を投げつけられながら、
石ころみたいに黙って小さくなって生きてました。
大学出るまでの辛抱だと思ってたから。就職してからは
ほとんど親元には帰ってません。電話にも出ない。

計画を立て、期限を切ってガマンするのも一つの方法
だと思いますよ。

191 :名無しさん@HOME:01/11/28 02:05
>189
保証人が誰もいない時は保証人協会があります。
はっきり言って親に脅されながら生活する苦痛を考えると安いと思います。
チラッと調べた所では賃貸住宅で2年で1万2千円だったよ。
家を買う人が親がもう死んでたり老齢で保証人にはなれないって事多いでしょう?
ああいう時にもよく利用される物ですから、アヤシイものではありませんよ。
不動産屋に問い合わせれば詳しく教えてもらえます。
ここなんかも参考にして
ttp://star.ruru.ne.jp/yogo-shisetsu/sub5.html#親の捨て方
親は小さいあなたを騙してたように、
今でもあなたに「お前は逃げられない」って騙してるんですよ。

192 :名無しさん@HOME:01/11/28 11:45
>>176
アメリカの症例でしたが、性格が良くていつもリーダーになっていた人が
事故で、脳に棒が突き刺さったことがありました。
幸い一命は取りとめましたが、それ以来性格激変。怒りっぽく、人に悪さを
するようになりました。
どうやら脳の、人間の社会性を司る部分が傷ついたことが原因だそうです。

大抵の場合、性格的弱さから、事故などで人生が変わることに耐えられななって
性格が変わると思いますが、ふっと思い当たりましたので、書きました。
脳を傷めてなければ、まったく違う話ですね。だとしたらすみません。

193 :名無しさん@HOME:01/11/28 14:02
>愚痴っていい?
昔の自分を見てるようです。
私は貴方よりも10歳年上で今は親と縁を切ってます。
父がろくでなしで母を精神面、金銭面で助けていたのも同じ。

いつの間にやら形成されてしまった親を助けるいい子・・・
ようやく自覚しました。私も共依存であった事。

私にも良心の呵責がある間は縁を切れませんでした。
でもそれも振り返ると「良心の呵責」を隠れみのにした
親に愛されてない自分を認めるのが怖い気持ちでした。

自覚しはじめたきっかけとして結婚がありました。
どうしても結婚に決心がつかない自分がいたのです。
親を見ていて結婚生活に希望や期待を抱いていないからかな?
と長い事思っていたのですが、新しい家庭を築くエネルギーが
自分にない事に気が付いたの。

そりゃそうです、親の家庭にエネルギーを注いでいたのだから。
一見私は親元からは離れて自活してるし、挙げ句に金銭的に援助も
してる立派な大人に見えるし自分でも思ってた。
だけど精神的には自立してない共依存者だと気が付きました。

20代って健全な精神なら親に迷惑を掛けなければいい年頃。
今はむしろ親の人生にまで介在しておこがましかったと思ってます。
20年の親子関係は簡単には関わっていても変化する事は
困難で縁を切るって形に踏み切りました。
でも一つだけ言える事・・・
私が居ないなら居ないでなんとかなっている。

194 :146:01/11/28 14:46
>>190-191

丁寧なレス有難うございます。
「保証人協会」って法外な(チョット大ゲサ)金額を要求する所だと思ってましたよ!
うれし〜〜♪ 目の前に大きな道が開かれた気分ですヽ(*゜▽゜)ノ
後は、人間語の通じない醜悪生物’sにどうやって引導を渡すかだな。
やるしかないぞ自分!

190さん、物心ついた頃から見切りつけていたなんて…
自分が幸せじゃないから、弱い者に当り散らすことによって精神の安定を保とうとする親。
本当の自分を見る勇気のない親より、当時の190さんの方が大人ですね。
私は小学生の頃、訳もわからず一人暮らしにあこがれてたなー
大人って何だろうと思ったよ。

ともあれ、これからは黙って小さくなることなく生きていけそうです。
このスレを見て、多くの人が一歩でも前進する力を与えられることを祈りつつ
名無しに戻ります。

195 :悲しい名無し:01/11/29 03:58
ずっと、姉と差別されて育ちました。
「お姉ちゃんは立派なのに」
「あんたなんか、キチガイみたい」
大学から、実家を離れて暮らしていますが、23歳の時自殺を図り、
以来ずっと精神科のお世話になっています。

29歳で結婚した相手はとてもいい人で、「僕は君のお母さんとは違う。
もっと甘えてくれていいんだよ」といつも言ってくれます。

「夫に依存してるんでしょうか」とカウンセラーに相談したら、
「夫婦間の甘えは依存じゃない。あなたは正しく人に甘えることを知らない。
 信頼できる人に甘えることを覚えてください」と言われました。

涙が出て、止まりませんでした。

今でもうつ状態が続いて、子供の面倒もあまりみられないのですが、
夫が理解してくれているのでたいへん助かります。

親を選ぶことはできませんが、配偶者は捜し、選び、共に暮らすことができます。
1人で抱えていてつらいことを聞いてくれる人に出会えて、本当に良かったと
思います。

みなさんにもそういう人がまわりにいますように。

196 :名無しさん@HOME:01/11/29 04:58
親に対する心の中で渦巻く恨みっぽい気持ちを捨て、親孝行をしたい
とは思っているのですが、母の父に対する愚痴を繰り返し聞かされると、
判っちゃ居るけど、うぜーーんじゃ、ゴルァとなって今までのどす黒い
気持ちが蘇って、つい気持ちの上で、母にたてつきたくなるのです。
如何したら良いでしょう。

197 :名無しさん@HOME:01/11/29 08:44
それには、親に対する「怒り」「恨み」「憎しみ」を一度吐き出して、
自分の心を整理してみたほうがいいよ。>196
(親にぶつけるんじゃなく)
親の行動・事実・自分の気持ちなどを書き出してみて、信頼できる・話を
きいてくれる人に語ってみる。
ただし相手をよーく選ぶこと。同じ体験をした人が一番良いけど。
私は自助グループを探しました。(アダルトチルドレン関係の本の巻末に
いろいろ連絡先が載ってる)
自助グループの集まりには遠くて参加できなかったけど、そこの機関紙に
何度か投稿して、だいぶ親と自分を客観的に見ることができるようになりました。
自分が生き生きと生きることが、一番の「親孝行」だと思いますよ。
(親が何と言おうと。)

198 :名無しさん@HOME:01/11/29 22:30
親のことは好きです。基本的に。
ただ、親の借金のこと、弟の精神病のこと・・・等々、
経済的にも精神的にもそのことが大半を占めていました。
時折、家族を憎みたくなることもあります。
でも、そのことがなくなると自分の中には
何もないことに気づきました。
気づくの遅いよ・・という感じですが、
まわりの状況が自分を侵食していくということは、
それを超える、自分自身のビジョンがなかったんだなあ
と実感してます・・・。

199 :名無しさん@HOME:01/11/29 23:49
>196 >198
文面を見ると共依存症のように思えるのですが。
前スレの"555","782"を見ることをお勧めします。

196さんの母親にとって、196さんが唯一本音を吐き出せる相手なのでしょう。
母親に何も言えないのは反応が怖いっていう気持ちがあるのかな…
まずは、一言でも、些細なことでも言ってみて反応を見ないと。
心ある親なら多少なりとも、196さんに不愉快な思いをさせたこと
わかってくれると思いますよ。
文面からは、父親のことを愚痴るという点のみしか
嫌な部分が見受けられないので、なんとも言えませんが
親にたてつく(文句をいうってことかな?違ったらごめんなさい)こと自体は
特別変なことでもないですよ。

200 :196:01/11/30 00:29
199さん、197さん 大変親切なレスを下さり、有難う御座います。
おかえしのレスが遅くなって済みませんでした。
 確かに父は、母にとって愚痴りたくなるような男である事は、私も
判っています。でも、自分で選んだ男じゃないか、なんで私にその責任
があるような事をいうのだ、という憤りを感じるのですが、こちらの言い分
には、聞く耳を持っていません。それは、何十年という長きに渡って、
聞かされているので、彼女の言っている事は正論でも、いい加減
うんざりなのです。自分だけが正しくて、父も私の事もどうしようもないやつ
だ、というスタンスをとりながらの彼女の発言に、精神疲労を感じてしまうのです。
いつも自分の精神状態が良好なわけではありませんから、なるべく聞き流して
居る心算でも、ときどき本当に嫌になってしまうのです。
なんか、パブロフの犬状態で、彼女の顔を見ただけで、昔から言われ続けて
来た言葉とかが、頭に蘇ってきて、つい彼女を避けたくなるのです。

201 :名無しさん@HOME:01/11/30 00:51
196さん、よくわかります。わたしもまったく同じです。
最近、父が倒れ、寝たきりの植物状態となったのですが、母親は、その父を病院にあずけて
とつぜん、お父さんとわたしは仲のよい夫婦だったとかぬかします。
ずっと愚痴いい続けてきたくせに。
猫なで声でそんな話しをするのを聞いていると、殺したくなります。
自己矛盾に気づかぬ母親を憎んでます。
そして、そんな彼女の血をひいている自分もいやです。

202 :196:01/11/30 01:28
201さん、レス有難うございます。他人なら、相手も他人であるという
スタンスで接してくるから、入り込みすぎず、また、入り込ませ過ぎず、
といったことで済む話が、親子の縁は切っても切れないだけに、
心の底に渦巻く滓のように沈殿する恨みのような感情は、拭えないん
です。私も、彼女と彼の血を引いている自分を憎んでいます。

203 :名無しさん@HOME:01/11/30 02:44
>196
>親子の縁は切っても切れないだけに、

そーなんだよねー。
なんだかんだ言っても、あの父親の稼いできた金で育った。
あの母親の作った料理を食べてきた。
パンツも洗ってもらった。アイロンもしてもらった。
とか考えると、憎みきれないんだ。

私も、両親の遺伝子を残したく無い。
夫の遺伝子は残してあげたいと、ホントに思うのだけど。
でも、子供が両親の面影を宿していたら!
何よりも、母親となった自分の姿があの母とだぶってしまって鬱。
小梨の今でも、時たま母に酷似した自分を発見してしまう。
吐き気。怒り。鬱……。
だから、ダメ。絶対。
ホントにホントにごめんね、夫。

204 :名無しさん@HOME:01/11/30 08:42
>201
自分が寝たきりになった夫を病院に捨てたって言う罪悪感があるから、
あなたに猫なで声で「私は妻として間違ってないのよ」と
何とか認めさせようとしてるんでしょう。
本人も気付いてて、世間を誤魔化したい自分を肯定してもらいたい為に
あなたを使ってるだけです。

205 :名無しさん@HOME:01/11/30 13:32
>203
>両親の遺伝子を残したく無い。
>夫の遺伝子は残してあげたいと、ホントに思うのだけど。
>でも、子供が両親の面影を宿していたら!
>何よりも、母親となった自分の姿があの母とだぶってしまって鬱。
>小梨の今でも、時たま母に酷似した自分を発見してしまう。
私も全く同じ気持ちで、小梨生活送ってます。

両親はいつもケンカ。原因は父親がお金にだらしないから。
母は生活苦の鬱憤を「お前は中絶するはずだったのに。
お前さえいなければ離婚出来るのに」と言い、「お前は不細工」
「何の取り柄もない」と否定ばかりされました。

だから、自分でもクズ人間だと思っていて、小学校の時
自分の好きなところを作文にする宿題があったんだけど
みんなは色々書いている中で、私は「私は何も良いところはありません」
と書いた。みんなも驚いたけど、担任も驚いていたっけ。

母は、ニュースに流れているような、命に関わるような虐待はしなかったけど
間違ってコップの水をこぼしただけで張り手されたり頭を叩かれたり
躾という名の暴力で子供を支配していた。

そんな母と連絡を絶って2年。お腹が好いたときに食べ物があり
失敗しても殴られない、心の安らぎは得たけど、親になりたいとは思えない。

206 :名無しさん@HOME:01/12/02 18:12
>205
そうですか…似たような思いで子梨の方って、いるんですね。

夫はとても優しい人なので、
子供を作りたく無いという私の気持ちを一番に考えてくれて、
本当は自分の子供を欲しがっていたはずなのに、
二人で生きていこうよ、と言ってくれます。
もう、もう、すごい罪悪感が、心の中で渦巻いてます。
彼の両親に対しても、
二人で決めたことだから、とうむを言わせなかったし。
ああ〜もう、こんなにいい人の子供を産めないなんて、
なんなんだ、私??

時々、発作がおこって、不機嫌になってしまう。
これもまた夫を心配させる。
情緒不安定だなあ……。

207 :名無しさん@HOME:01/12/02 21:48
父親死んで欲しい。父親頭おかしい。
さっきもパソいじってるとき話しかけられて生返事したら
「何だその態度は!もうお前とは話してやらん!」
いや、話したくないんだけど。たのんでないし。
「お前と話してもつまんないんだよ!」
こっちの台詞だ。はよ死ね。

208 :名無しさん@HOME:01/12/03 12:01
子蟻ですが、授かるまでは親に疑いを持てなかったんです
妊娠して、出産して育児の大変な時を経て…その間に
だんだんと、うちの親って・・・と気付き、その後は
子どもの成長につれて、その年頃の自分と親との事が
鮮明に思い出されて、親として子を見ながら自分の親を
思い出すと、やっぱりオカシイと気付いて・・・
あと数年早く気付いていたら、子梨の選択をしたと思います
(現に子を持つ事への不安は漠然と有って2年間考えた末の決断だったし>子蟻)

ただ、逆に私のような愚鈍なパターンの場合は、子を持たなければ
ここまでハッキリと気付く事も無かったのかも知れず複雑です
とりあえず、辛くて仕方ない時期を過ぎて、
私にだって、うちの親が足元にも及ばない愛情を子どもに
与えられるんだゾ、という気持ちで頑張るしか無い状況です

親との連絡は、今では一切断ってます

209 :名無しさん@HOME:01/12/03 12:51
親は嫌いだったな。
父親はカッとなるとすぐに殴るし、母親は自分が割った花瓶を子供のせいにして
父親に報告するし。

今でも無実の罪で、父親が思い切り投げつけた「缶詰」のせいで
私の右目の上には傷が残っている。
医者は失明しなかったのが奇跡だと言っていたけど。

210 :名無しさん@HOME:01/12/05 10:37
>205,206
私も同じクチで子蟻になるのをためらってる。
うちの母親は子供と育児が嫌いなのに世間の目を気にして子供を産み、虐待(言葉の暴力)と育児放棄をした女。
働き者で器用で性格のいい父に似ればよかったのだけど、嫌なとこは母親に似てしまったものだから同じことをしてしまいそう。

211 :名無しさん@HOME:01/12/05 12:50
野村さちよを見てると、この女はつくづく子供を産んじゃいけない人間だったのがよく判る。
ここのスレに出てくる嫌な親の要素をすべて兼ね備えてるよね。

212 :sage:01/12/05 16:18
>>208私も同じです。自分が子供を授かるようになってから親がおかしいと
気付きました。しかも最近です。(子供は中学生)小学校の頃から両親揃って
「この子は基地外だ」「情けない奴だ」「お前は何をやっても無理」と言われ続けてきた。
容姿の事も姉に比べらればかにされてきた。
それは自分が悪いからこんな事を言われるのであって、親に迷惑をかけて
申し訳ないと思って生きてきました。
でも、よくよく考えてみると私は子供の頃からずっと何の問題もなく
過ごしてきたし、どう考えてもそんなひどい事を言われ続けられるような
事はしていないつもりです。ただ、勉強はあまり出来なかった方だから
気に入らなかったのか・・・

>子どもの成長につれて、その年頃の自分と親との事が
>鮮明に思い出されて、親として子を見ながら自分の親を
>思い出すと、やっぱりオカシイと気付いて・・・

一緒です。我が子を見てると、どうして自分の子供に「基地外」なんて
言えるのか、不思議です。

それから、もう1つ。6年前に母が亡くなったけど、本当は悲しくなかった。
何度も母が生き返ってきて一緒に暮らすという夢を見てすごく怖かった。
でもその気持ちを自分自身に対してごまかそうとして、聞かれもしないのに
母が亡くなって悲しいと、人に言ったりしてた。
本当は生き返ってくる夢は悪夢でしかなかったのに。

私のそんな思いが反面教師として表れるのか、子供に対しては誉めて育てる
ようにしている。
おかげで2人の息子は、懇談の時に先生に指摘されてお互いに笑ってしまうほど
能天気な奴に。うちは母子家庭だし次男も命にかかわるような大きな病気もしたけど
家族で協力しあって、優しくたくましく生きてくれてるような気がする。
私の思い違いでないといいけれど・・
長文でスマソ。

213 :名無しさん@HOME:01/12/06 10:54
両親共々どっか消えてくれないかな、と最近思うようになったよ。
うちの親は「何ができたか」をほめてくれる親じゃなくて
常に「何ができなかったか」をなじる親だった。
だからほめてもらった記憶なんてない。
いつも怒られて怒鳴られて、母親の口癖は「情けない」
父親の口癖は「つまらん奴」だった。
何かをやりとげてもほめるなんて気はさらさら無く
すぐさま次のもっと大変なことを頑張れと言ってくるような奴らだった。

他にも精神的な虐待を山ほど受けてきたよ…。
親に言っても認めちゃくれないけどさ。それどころか
「じゃあなんでその時言わなかったの。それはあんたが悪いじゃない。」なんて言いやがる。
アホか。てめえのしでかした事少しは理解する気ねえのかよ。
誕生日の苦い思い出も結構書き込まれてたけど私もあるよ、母親限定だけど。
誕生日に「プレゼント何が欲しい?」と聞いたら
「あんたがいい会社に(昔は「いい成績」だった)
 就職してくれればそれが一番嬉しい」…とかほざきやがる。
一番難しい問題をクリアしないと喜んでくれないんだよ、うちの親。
でもさ、そこで反論ができないんだよな。
逆に「親を喜ばせることのできない悪い子」っていう意識が浮かんで
無実の罪悪感を感じるはめになる。今さら考えるとアホらしくてしょうがない。

214 :213:01/12/06 11:24
おすすめの本があるんだけど書いてもいい?
まだスレ全部読んではないんで、もし以前誰か書いてたらスマソ。

「毒になる親」スーザン・フォワード 著 玉置悟 訳

薦められて購入したけどいい本だと思うよ。とりあえず私は色々救われた。
この本に書いてあるよ、「自分の責任を他人のせいにしてはいけない」というのは
もちろん正しいけど、子どもが「毒になる親」から虐待を受けて育って
大人になってからも上手く生きられないのは完全に親が悪い。
自分を守る術を知らなかった子どもには何一つ責任はない。それだけは絶対だって。
ただ、これから先の自分の人生を良くするために
その人なりの治療を受けたりして、努力するのはその人自身の責任。
たしかそんなことを書いてあったと思う。

ただね、こうも書いてあったよ。
「毒になる親」はその親も大抵同じ「毒になる親」で
ようするに毒が連鎖してしまって、「毒になる家系」になってるらしい。
これ読んだ時「ああこれはもうこの家系に生まれてきた事を
不運だったと思うしかないなぁ…」とある意味あきらめがついたよ。
ばあちゃんもじいちゃんもたしかに「毒になる親」っぽいんだよね…。
別にだからって親に同情する気はさらさらないけどさ。その必要もない。
親の不幸を子どもが癒さなきゃいけない必要なんてどこにもない。
自分の心は自分で癒すのが当然なんだから。
だから私も自分が今の状態になったのは親のせいだって思ってるけど
責任取ってほしいとは思ってないよ。どうせ取れっこないし。

今は私もこれから先の自分の人生に自分で責任とるために
カウンセリングを受けながら頑張ってる最中。
バカ親の呪縛から1日でも早く逃れられるようになりたいよ。

215 :名無しさん@HOME:01/12/06 11:41
独身の頃からつきあっていた女友達がいます。
いい人ですが、正義感が強すぎて、怒りっぽい人だとは思って
ましたが、優しくて頭が良くぜいたくは出来ないものの、安定
収入の人と結婚しました。
それは、彼女にとって良いことだったはずなのですが、なぜか、
結婚後夫の悪口をずいぶん下品な言葉で笑いながら言うようになり、
電話しても夫を置いて近くの実家に帰っていることが多くなりました。

何年か前に女の赤ちゃんが生まれて、めでたいと思ってお祝いに
かけつけた所、なんか、ものすごい攻撃のオーラを感じました。
ぞくっとした。表面は明るく楽しそうにしているのですが、
ご主人が妙な顔をしています。「子供にすごいことを言うんだ」と
ぼそっと言っていました。
ご主人と私が赤ちゃんを見ながら「どんな人生になるのかなぁ」
と微笑んでいると、向こうに立って、私をギッと睨みつけているの
です。こわいよ〜。

そうこうしているうちに、旦那が海外出張したときの写真を
コンピューターに読みこんであるのを見せびらかし始めました。
以前から旦那自慢がひどく(実家自慢もひどい)、「またか・・・」と
うんざりしながら、見ていました。
でも、「いい旦那様ね〜」なんてこと言ってあげるほど私も親切じゃ
なかったので(もう言い尽くした)どうやら彼女のストレスも頂点に
達してきたようでした。
怖いので、私は退散致しました。

彼女は実家が高級住宅街であることなどは自慢しますが、両親の
具体的な話を聞いたこともなく、もしかしたら、親との間にかなり
妙なものがある、という臭いが最近しています。

でももう、私と会うことは彼女にとってストレス意外の何物でも
ないみたいで、私もご主人の悪口と自慢の両方を聞かされるのもいや。
おそらく子供の悪口も加わるだろうと思うと暗澹たる気持ちがして
もう連絡を取っていません。

絶対親との関係に問題あり。と睨んでいるのですが。。。
ま、他人事です。お嬢さんにつらく当たらないよう祈るばかりです。

216 :名無しさん@HOME:01/12/06 22:03
>215
親と何かがあったっていうのがよくわかりませーん
だって実家にも帰ってるんだし、
その人はとにかく<隣の芝生がよく見える人>で
結婚生活に満足してなくてあなたにシットしてるだけでは?

親の話しないのも見栄はってるだけみたいだし
スレ違いに思えますが。

217 :名無しさん@HOME:01/12/07 01:49
叩かれたことは少ない。ご飯も栄養の良いものを作ってくれた。ここに登場する
親よりはタチがいい方かもしれない。が。

小学校の時から、テストが返ってくると全部母親に見せなければいけなかった。
95点以下だと不機嫌になる。でも100点を取っても余り褒められない。一度、
65点を取った時は物凄い形相で説教された(正座)。友達に言ったら
「すごいね、うちなんか、今度は頑張ろうねー、しか言われないよー」
書初めの練習はつきっきりで教えられる。怖くて上手く書けない→ますます怒号
が飛ぶ、の悪循環。それでも校内で賞を取る→母満足。まあ、いわゆる教育ママ
なのだろう。

しかし、いまだに娘(私)の受ける資格試験のことに口を挟み、不合格になろう
ものなら小一時間責めつづけるのは何故だろう。費用は自分で負担しているのに。
母に口を挟まれたくないので、興味のある資格について通信教育や通学などで学
ぶのは、結婚して家を出てからにしようと思っている。

普通、20代も半ばになった子どもが何の資格に取り組んでいようと、親は余り
構わないのでは・・・と思う

218 :217:01/12/07 01:52
父は、生きる時代を間違えているかのような時代錯誤な人。
「女の子は怒っちゃいけない」だって。何だそりゃ。
娘が、自分の思い描いた通りの言動をしている時は何も言わないが、
そうでないことが起こるとすぐ大きな声で怒鳴る。
あと、私が出かける時に「楽しんでおいで」という姿勢で送り出し
てくれたことは一度も無い。
口をついて出るのは「早く帰って来い」。心配から出ている言葉だ
ろうと好意的に解釈したいが、出かける前からこんなことを言われ
ると
「じゃあ行くの止めてやるよ、止めればいいんだろう」
と言いたくなってしまい、そんな自分に嫌気が差す。
彼らなりに愛情を持って、人並みに育ててくれたことには感謝している。
が、尊敬は出来ない。
そして尊敬出来ないけれど自分の両親だということ、自分もまぎれもな
く彼らの血を引いているということ、それが何とも言えない気分だ

219 :名無しさん@HOME:01/12/07 02:53
>217/218
早く独立したほうがいいよ。結婚を待っていたら、その
結婚準備にまたがんじがらめに干渉されるから。
そのまま、両親の私有物として「妻」になるだけ。
両親に愛情をもっているなら一日も早く自立し、実家を
出ることが自分と、子離れできない親たちのためにもなる、
と思われる。

220 :名無しさん@HOME:01/12/07 03:19
親の希望通りに生きて親が死んだら
これで文句ないだろう、これからは自分の好きに生きていくんだ。
というあなたはいったい何歳になっているのでしょう。

元気で仕事も持っているなら
もう親孝行はじゅーぶんだってば。
「感謝してる、でももう開放して。放っておいて。」
だけ一万回でも言い続けてみたら?

221 :名無しさん@HOME:01/12/07 04:57
>214
「毒になる親」ってつい最近文庫になったので読みました。
いいですよねー。日本の毒親関係の本とはちょっと違って、
あまり感傷的じゃなく冷静に(しかし冷たくはない)書いてある。
「多くの場合は親が変化することは望めない」というスタンスも
実際的でいい感じ。
私はこの本を読んであきらめがつくまでには至らなかったけど
(つまり理屈は分かっても感情が整理できない)、
親からの自立のためにカウンセラー・医者その他の助けを
借りることはちっとも後ろめたい事じゃないんだなと実感できたのが
収穫でした。
「他人の助けを借りてする自立なんて嘘の自立だ」という
親の言葉がどうしても暗示になっていたものですから…

222 :名無しさん@HOME:01/12/07 05:49
酷いこと言った方は自分の言ったこと覚えてないよね。
言われた方は忘れられない。
で文句言うと「被害者意識だ」「恨みがましい」とくらあ。
家は母親だけでなく(父親が亡くなるまでそんなことなかったのに)
兄達もそんなで、結婚して苗字が変わった時はホッとした。
縁が切れるわけじゃないけど自分の中では
「もうこの家の人間じゃない」って。

223 :名無しさん@HOME:01/12/07 07:08
今、サッチー脱税の事件やってますよね。
あれを見てるとうちの母親とオーバーラップするんですよ。
横柄でごう慢で強欲な金に汚い小金持ち。
反省などしたこともなく、自己正当化、見栄のためなら平気で嘘を付く・・子供は利用するためにあると思っている・・そっくりです。顔つきも。

そして冷たく育てられた息子から合法的に復讐された・・
私もその時が来るのをじっと待っています。
母親へ合法的な復讐と縁が切れる日を。

224 :名無しさん@HOME:01/12/07 07:14
>217−218
あなたが結婚しても子供を生んでも
やっぱり事あるごとに親が口出ししてくると思うよ。
「いつか親の手から逃げる事ができたら何々しよう」じゃなくて、
今、親の干渉を断ち切る努力をしないと。

225 :名無しさん@HOME:01/12/07 08:30
ずっとROMってました。
私も親と「特に母親」と上手くいかず、絶縁組です。

子供を産むのは体に問題がなければ、それこそ中学生だって
できるけど、「親」になるのは容易じゃない、産む能力?と育児能力が
比例してないんだよね。

226 :名無しさん@HOME:01/12/07 09:21
>>212さん、>>208です(遅レスになりスミマセン)
>私のそんな思いが反面教師として表れるのか、
>子供に対しては誉めて育てるようにしている
・・・から後ろを読むと、私にもそんな風になって行けるだろうかという
希望と同時に、不安でいっぱい・・・。私には母の陰湿な面が色濃く乗り移ってそう
で、子どもも幼いし、今が必死です。
楽天的なお子さんに育て上げられたのは、世代間の連鎖を止められたわけで、
本当に素晴らしいなーと、自分の事にも希望が持てました。

227 :212:01/12/07 23:16
>>226さん、レスをありがとうございます。素晴らしいなんて
言って頂いて、なんだか恥ずかしいです。
私はぐうたらなので決して立派な母親とは言えないけど、
子供に八つ当たりをしたり理不尽な事で怒りそうなときに、
ぱっと昔の辛かった逃げ場のない自分が思い浮かぶので
あまり言わないように出来るのかもしれません。
そう心がけるようになったきっかけは、多分中学生の頃の
親友との交換日記がみつかった事でした。
そこには親との葛藤がありのままに書いてありました。
でも、212にも書いたけどこんな人間になってしまって
親に申し訳ないって書いてあった。
びっくりするほど辛辣な言葉を親から浴びせさせられていた
のに、自分だけを一人で責めていたなんて
子供の頃の自分が可愛そうになりました。出来る事なら
子供の頃の私に会いにいって「あなたは悪くない」って
言ってやりたかったくらい。
自分の子供にはそんな思いを絶対させてなるもんかって
思ったのでした。
>私にだって、うちの親が足元にも及ばない愛情を子どもに
>与えられるんだゾ、という気持ちで頑張るしか無い状況です

親からの虐待に気付いたからこそこんな気持ちになれるんでしょうね。
>>208で書いておられたように、親との連絡は一切絶っていると
いう勇気ある行動に出られたあなたなら出来るような気がします。
応援してるよ!がんばれー!

228 :名無しさん@HOME:01/12/07 23:25
子供って、まるめて食ったろかと思うほど愛しい存在だよね
なのに、どうしてうちの親は、子供を傷付ける事を
平気で言えたんだろう
子供が嫌いだったなら、産まなければ良かったんだよ
私は、産まれてきて後悔してるよ
産んでいらなかったよ

229 :名無しさん@HOME:01/12/08 22:53
虐待する人ってなんで子供産むんだろうね。母親を見てるとつくづく思うよ。子供が嫌いで孫さえも疎んじてるのに。

230 :名無しさん@HOME:01/12/09 09:46
私の父いろいろ変だけど、あ、そういえば、とあることに気付いた。
水をぶっかけて狂ったように掃除をする習性があった。

高校生のとき私の自転車が「掃除されていない」と怒っていきなり
ホースで水ぶっかけて、無茶苦茶に洗った。きれいにはなったけど
自分のものにいきなり水をかけられてものすごく不愉快だったのを
覚えている。なぜ「掃除しなさい」と言えなかったのか。

2階のベランダが汚れているなぁ、と母と言っていたら、「よし
掃除してやる」と言ってこれまた水浸しにして、掃除した。
ま、ベランダだから構わないんだけど。

私が就職して一人暮らしをすることになったとき、引越しを手伝って
くれた。古いところで、フローリングが汚れていたのが気に入らなかったのか
急に水を汲んでフローリングの上にぶっかけ、洗い始めた。
そしてさらに、窓枠にもぶっかけたので水が壁を流れ落ちた。
大家さんがやってきて「壁塗り替えたところなんですよ。水かけないで。」と
言ったが聞こえていないようだった。

なに?これ。

231 :名無しさん@HOME:01/12/09 10:08
230だけど、連書き。。。

私が独立するとき家を離れるときの家族の反応はいつも不気味だった。
両親も弟2人も、なんか表情変えずに、こちらをぼーっと見てる。
視点が定まらない感じ。

この理由は分かった。
私を犠牲にしてやっと残りの家族が楽しくやっていたからだ。
いじめの対象が消えるので、これからどうすればいいのかと考えていた。
そんな顔だった。

後年、弟に「今実家はひどいよ。やっぱりお姉ちゃんがいないとだめなんだ。」
としゃあしゃあと言われたとき、「やっぱりな」と悟ったよ。弟は長男という
ことで母親からひどくかわいがられていた。私はいつも差別された。
そんな環境でぬくぬくと暮らしてきたやつが、なにが、「お姉ちゃんがいないと・・・」だ!
その手には乗らん。お前が面倒見て苦しめ!

232 :名無しさん@HOME:01/12/09 16:16
家族の絆でも学校のクラスの絆でもある事だけど
誰か一人を犠牲にして負の感情を全て向けて
それで残りの人が楽しく仲良く暮らす構図って反吐が出る。
そんなのごまかしてるだけだ、一番卑怯な事だった気付けよ。

>231
独立できてよかったね。
自業自得な家族達は放置して
自分で選んだ新しい家族を作って安らかに暮らしてね。

233 :名無しさん@HOME:01/12/10 00:14
皆さんのように特別な体験をしたわけじゃないのですが、
両親と上手くいきません。
父は母と結婚してから4回浮気をしたそうです。
私が覚えているのは、そのうち2回。
小学校4年生と中学3年生でした。
そういう事もあって、父とは今ひとつ上手く話せません。
母はそういうことがあったせいか、仕事にのめりこむようになり、
会社社長にまでなりました。
でもその自信のせいか、傲慢でなんでも決め付けた言い方しかしなくなりました。

しかし最初に申し上げた通り、それなりにわかりあえていると思っていたんです。
両親だって男と女だし、そういう事もあるだろうと。
でもやっぱり上手くいかないのです。
父が急に汚らしく見えたり、母の命令口調やワンマンな姿勢に吐き汚したりします。
先程、ついに長年たまっていたことを伝えた所、母が車を飛ばして誤りにきました。
でも、そういう行為もわざとらしく感じてしまうのです。
「お母さん、体調が悪いのに飛んできたのよ」という言葉を聞いた瞬間、つい
「帰って!」と言って電話を切ってしまいました。
こうした私は間違っているのでしょうか?
やはり母に謝った方がいいのでしょうか?
虐待等の経験がない分、自分のワガママのような気もして、
気持ちをどう治めていいのかわかりません。

234 :233:01/12/10 00:18
なんだか誤字ばっかり…。
読みにくくてごめんなさい。

235 :名無しさん@HOME:01/12/10 00:22
>>233
いや、それでいいと思うよ。
わざとらしいと感じたなら、やっぱりわざとなんだよ。
「体調が悪いのに…」って、娘に罪悪感を与えようとしてるんだよ。

236 :233:01/12/10 00:54
レスありがとうございます。
でも、本人がすぐ「こんなこと言うと恩着せがましいわね」とか言うんです。
こう言われると、私が悪いのかな…とつい思ってしまう。
言ってること、やってることはどう考えても母の方が勝手なのに…。
(話したくないと言っているにも関わらず1分おきに電話してくる等)

とにかく、母はなんでも命令なんです。
簡単な口論でも、私が頭を下げなければ何ヶ月でも無視します。
実は今回も、車のスピードの出しすぎを注意した所、ずっと陰険な態度で
接しられ、いい加減頭にきて今まで思ってきたことを手紙にして渡したんです。
そうしたら、すごい勢いで電話。
正直恐ろしいです。

母にはお金を借りていることもあって、今まで何でも言う通りにしてきました。
犬の散歩から、家の掃除、はては脱税の手伝いまで(まるでサッチー!)。
弱みがあるので、命令されても仕方がないと思ってきたんですが、
やっぱりちょっとおかしいですよね。
今は謝られてもどうしていいのかわからないので、なるべく早く
お金を返して、距離をおきたいです。
もし、この他にもっといい方法があれば(私の反省すべき点も含めて)、
ご助言頂けると幸いです。
宜しくお願い致します。

237 :名無しさん@HOME:01/12/10 00:57
>236
お金を返して、距離を置く。
それでいいと思いますよ。

それすら、罪悪感を持たせようとしてくるだろうけど、
負けないようにね。

238 :名無しさん@HOME:01/12/10 01:12
脱税?節税じゃなくて?

それなら税務署にちくれば?
多少はうろたえると思うよ。

239 :名無しさん@HOME:01/12/10 01:15
>「こんなこと言うと恩着せがましいわね」

今度言われたら、「全くそうですね」と言ってやれば?
罪悪感を感じるシステムがきっと出来てるから難しい
だろうけどね。がんばれ。

240 :名無しさん@HOME:01/12/10 12:37
>「お母さん、体調が悪いのに飛んできたのよ」

本当に恩着せがましいですね。
本当の愛情ある親は子どもに向かってそんな事言わないですよ。
あなたの抱いてしまった罪悪感は無実の罪悪感であって
あなたにはなんの責任もないし、間違ってもないと思います。
ろくでもない親ほど子どもにそういう無実の罪悪感を感じさせるのが上手いんですよね。

241 :233:01/12/11 02:06
レスありがとうございます。
脱税はほんとに脱税なんですよ。
私に架空の給与を与えていることにして、税金を誤魔化すというよくあるテ。
(それこそサッチーと同じ)
といっても、小さな会社なのでたいした金額じゃないと思いますが…。

今日、母からすごく長いFAXがきました。
幼い頃父親をなくして以来、ずっと働く祖母の姿を見てきたこと。
その苦労を見て「子供にお金でだけは迷惑かけたくない」と強く思ってきたこと。
でも、それが恩着せがましく、愛情に欠けていたと今猛烈に反省していること…。
もう読んでいるだけで涙が出ます。
最後には「ママを見捨てないで」とまで書いてあって、もう一気に立場が逆転という感じ。
正直、もう本当にどうしていいのかわかりません。
母が頑張ってきたのはわかってるし、父が頼りないのもわかっている分、どうしても
突き放すことが出来ない。
特に暴力を振るわれたわけでもなく、ののしられたわけでもないのに、距離を置く
必要があるのかと悩んでしまいます。
でも心のどこかで、「本当にわかりあうことなんてできるのだろうか」と思っているのも
事実なんです。

贅沢な悩みだとしたら、本当にごめんなさい。
主人はこの件に無関心なので、他に相談できる人もなく、つい愚痴ってしまいました…。

242 : :01/12/11 09:09
>>241
結論を急ぐ必要はないんでは? どうしていいのかわからないうちは、
突き放さなくてもいいし、謝る必要もないと思いますよ。

本当にわかりあうことができるかどうかが判断できるまでは
『とりあえず』距離を置くってことでいいんじゃないでしょうか。

今まであなたが感じた嫌悪感や、距離を置きたいと感じたことを、
あなた自身が否定するべきではないと思います。相手の言葉を
鵜呑みにせず、相手の態度を冷静に見極めて、その上でどうするかを
決めればいいんじゃないでしょうか。

243 :名無しさん@HOME:01/12/11 09:30
>>241
お母さんは、離れられることをひどく恐れているようですね。
もう少し、距離を置いて独立した関係にする必要があると思います。

と、まじめに話してみたらどうでしょう。
できることから少しずつ離れて行く。
例えば仕事の手伝いはやめる、脱税に娘を利用するのはやめる。とか。

244 :名無しさん@HOME:01/12/11 11:36
>233、241
あなたが精神的に自分の支配下から逃れて自立しようと
している気配を察して、逃すまいと必死でしおらしいことを
書いて来るんですよ。そして、あなたが情(誰だって、親に
愛情あります、たとえ、虐待されてても)にほだされて、
再洗脳されれば、ふたたび、命令、支配が永久に続くのです。
今が、支配・披支配関係を、互いを尊重しあう母娘関係に
変えていくことができるチャンスです。とにかく、精神的、時間的に
距離をとって、母親にからめ取られないようにして下さい。

245 :名無しさん@HOME:01/12/11 12:09
241さん
私の母も、それなりに頑張って来た人で、愛情だって彼女なりのやり方で
示してきた?つもりのようだし、母自身が母の父親からイジメられながら育ったような
所があり、いまだにその父親の為に生きてる人で(いい加減にワタシを認めてーと)、
同情の余地は充分あると思える時があり困ります。

でも、嫌悪感を感じ、愛情の薄さを感じ、生き辛さを感じている私自身の感覚を
自分でキチンと認めて、少なくとも今は、許せないという思いを大事にしてます。
母には、「電話で話しただけでも暴れてしまうから」と、多くは語らず話を少し
大げさにして「連絡をとりたくないので何卒お願いします」と、超短い手紙を出し、
親にわずらわされない期間を強引に貰ってます。

最初は、暴れるとか書かなかったので平気を装った手紙が来たりしました。そこで
すぐにもう一通、上記の理由?付きで、精神的にオカシくなりかかっている風を匂わせて、
これまた超短い手紙を送ったら、電話も何も来なくなりました。ハラハラする時期は数ヶ月、
その後平穏になって、色々と頭の整理を始められるようになりました。

この長い期間が、無言で語ってくれる事もあり、以前のような遠慮の無い接し方は
二度とさせない自信は出て来ました。。。。言いたかったのは、長い時間を貰えるように
真剣に頼めるのは今がチャンスでは?という話です、長々すみません

246 :名無しさん@HOME:01/12/11 12:18
>「ママを見捨てないで」
こういう台詞を言うような母親なら、やはり距離をおくことを強くおすすめします。
お母さんが反省していることは良いことだと思うのですが
重要なのはその反省により、お母さんが態度を改め
今後あなたと良好な親子関係をきちんと保ってくれるかどうかだと思います。
ですが、あなたが心の中で「本当にわかりあうことなんてできるのだろうか」
そんな風に思ってしまうような状況ならば、難しいのではないでしょうか。
あなたの考えがいけないという事ではなく
あなたがそう思ってしまう状況を作り出しているお母さんが間違っていると思うのです。

暴力やののしりだけが虐待ではありません。
どんな形であれ、子どもが幸せな子ども時代を送れなかったのなら
そして、大人になっても子ども時代のことや、親のせいで苦しんでいるようなら
それは全て虐待にあてはまるものです。
あなたのお母さんのされていることは十分虐待だと思います。

>母が頑張ってきたのはわかってるし、父が頼りないのもわかっている分、どうしても
>突き放すことが出来ない。
この状況で突き放すことのできないあなたのお気持ちもわかります。
もしも突き放してしまったら「可哀相な母親を見捨てた」という
罪悪感に襲われてしまうのかもしれません。
ですがこの罪悪感は無実の罪悪感です。あなたにはなんの責任もないのです。
お母さんは今まで苦労して頑張ってこられたのかもしれません
その頑張りを評価することは間違っていないと思いますが
だからといって子どもであるあなたが、お母さん自身の代わりに
お母さんを幸せにしてあげなればいけない義務はどこにもありません。
あなたはあなたのためだけに生きていいと思います。
お母さんのために自分を犠牲にして苦しむことはないです。

あなたの悩みは贅沢でもなんでもないのですから謝る必要なんてありません。
ご主人がこの問題に関して無関心というのが悲しいですが
どうかお1人で悩むよりは、お友達で理解を示してくれそうな方などに
話したり、相談したりしてみた方がいいと思います。
私としては、きちんと臨床心理士の資格を持ったカウンセラーさんがいる
病院などにいって相談してみる方が解決により近づけると思うので
そちらの方をおすすめしますが。

なんだかえらそうなことばかり書いてしまってすみません。
あまりいいアドバイスもできなくて…。
最後のおすすめの本を1つ書いておきます。
○毒になる親
 スーザン・フォワード 著 玉置悟 訳
色んなところで紹介されている良書です。
私もこの本のおかげで親から虐待を受けていたこと
そして、自分が悪いわけではなかったことを認識することができました。
私が上で書いたこともこの本から学んだことがたくさんあります。
あなたのお役にも立つのではないでしょうか。
つい最近文庫でも出ましたのでわりと探しやすいのではないかと思います。

最後に、1日でも早くあなたが今の苦しみから解放されますように。

247 ::01/12/11 14:56
↑は、いい事 書いていると思うけど、この一文↓は言い過ぎでしょ。

> どんな形であれ、子どもが幸せな子ども時代を送れなかったのなら
> そして、大人になっても子ども時代のことや、親のせいで苦しんでいるようなら
> それは全て虐待にあてはまるものです。

248 :名無しさん@HOME:01/12/11 16:48
親のことで苦しんでいます。
結婚した今でも忘れない一言。(私には息子がいますが、)妊娠中実の母から(あんた太っているから)
『見苦しいからとっとと出しちゃえばいいのに。』たまに夢で泣きながら起きるのですが、自分自身に自信が持てなくなりました。
母は私が内心苦しんでいるのを知らず、『二人目は?』と平気で言います。
そのくせ孫は可愛いなんて。
『あんたって何で自分を低くみるの?卑屈になるなんておかしいわよ。』
『あんたってお父さんにそっくりね(家庭内別居しています。)何でそんなに似てるのかしら。』
本当に許せない。

249 :名無しさん@HOME:01/12/11 18:21
>248
結婚して母親とは別居してるんですよね?
しばらく意識的に距離をとってみたら?
1自分から、電話しない、実家に行かない。
2電話は留守電にして、折り返しかけ直さない。
3自分自身と自分の夫、子供の幸福を最優先して、あなたを
 苦しめる実母をあなたの人生から排除する。
4落ち着いたら、最低限の付き合いだけにする。その際、
 ごく遠い親類と接するようにしてみる。
こういう段階をふんでみたらどうでしょう?

250 :名無しさん@HOME:01/12/11 20:01
248です。249さん、レスをありがとうございます。
私はケコーンして実家とは結構離れた距離の所にすんでます。実行してみようと思います。
私事ですみませんが...私の家は両親家庭内別居で、母はやたらと世間体を気にしています。
 そんなに仲が悪いなら離婚しろと言っても『親戚に迷惑がかかる。隣近所に恥ずかしい』
と言っては愚痴を垂れ流します。私には実家に同居している兄がいますが、無職の状態で(丸1年)
母は『お兄ちゃんは勝手にすればって言うし。あの子の就職さえ決まれば離婚するのに。』
結局『あの子(兄)は、何でも穏便に解決したいタイプだから。』と言う始末です。
もう私が出来ることとしたら、放置しておくしかないようです。
何故か兄は自分が就職したら、両親が離婚すると勝手に思っているようです。
家の両親も『毒になる親』だと思います。長くてごめんなさい。

251 :246:01/12/11 22:14
>247
うーん…、そうでしょうか?
少々言葉足らずといえばそうかもしれませんが。
もし「虐待」の名がふさわしくないにしても
どちらにせよ、そういった親が「毒になる親」であることは確かだと思います。
「あなたのためなのよ」と言って大人になってもずっと干渉を止めなかったり
「心配だから」と言って過保護をし続けていたりするのはもちろんですが
病気で親の役割を果たせない、「義務を果たせない親」なども
虐待する親と同様に有害だとされています。
結局問題は、親にその気があった・なかったではないということです。

ただ、私は親から情緒的(精神的)虐待を受けてきて
そのことに対していまだ心の整理がついておらず
親に対する怒りや悲しみは日々心の中をぐるぐるしているような状態です。
なのでもしかしたら「虐待」という言葉を
少し過剰に表現しすぎたのかもしれません。
もし気分を害されたのだとしたらすみませんでした。

252 :訂正:01/12/11 23:24
>病気で親の役割を果たせない、「義務を果たせない親」なども
正しくは「果たせない」ではなく「果たさない」でした。
ちなみに、ここでいう病気は心の病がほとんどらしいです。

253 :名無しさん@HOME:01/12/12 01:39
>>247さんは、このスレ住人の立場ですか?心理学など、関連本等を読んでいますか?
日本でも外国の著書にしても、「やさしい虐待」って言葉が
よく使われる事とか、色々調べてみてくださいな

私は家族の問題で行き詰まってワラにもスガル思いで本を読み漁り、
その結果、私みたいなチョットした生き辛さの原因でも、「やさしい虐待」と呼ばれる
正真正銘の親の虐待にあったと言えると判ったよ
原因が判って対処法を探す糸口になった喜びと同じかそれ以上の悲しさも
タップリ味わったけど・・・。

だいたい、真剣に苦しんでいる人のレスに「それは言い過ぎ」
=苦しみすぎ的な言葉を書く事自体に、疑問を感じざるを得ないけど・・・

254 :233:01/12/12 02:35
レスを下さった皆さん、本当に有難うございます。
2chでこんなに勇気づけられるなんて思っていなかったので、驚きました。
(ごめんなさい)

今日も母から電話がありましたが、やっぱり無視してしまいました。
皆さんがおっしゃる通り、今はまだ無理みたいです。
それに話したくないと言っているのにやたらに電話してくるというのも、
なんだか「自分が安心したいだけなのでは?」とも思えてきて…。

まだそういう被害妄想っぽい部分と本音の部分の折り合いがついていないのですが、
時間をかけて徐々に解決していけたらいいなと思います。
でも、やはり母のことは心配だったので、弟に電話してフォローを頼みました。
(そうしたら「心配すんな。なんとかする」なんて言われてビックリ!)

今回の収穫は「弟が予想以上に成長していた」&「2chもそんなに悪い所じゃない」
という2つの発見があったことかな。
これも皆さんのおかげです。
本当にありがとうございました。

255 :247です:01/12/12 16:40
>>246= >>251-252
「どんな形であれ」と「それは全て」という言葉に引っ掛かっただけです。
私の「言い過ぎ」という表現も不適切だったかもしれないですね。
「どんな」とか「すべて」とか言ってしまうと、自分が親になった時に
子供に対して何をすべきなのか、すべきでないのかが全く分からなくなってしまいませんか?

貴方の状況は虐待だと思います。
それを否定しようと思った訳ではないのです。

私の親も「やさしい虐待」をする人だったのかも知れないと思っています。
私も電車とかに乗っていて、ふと気付くと 私の親を否定する事を
ずっと考えている時があります。腹の中を 黒い、熱いものが渦巻いている感覚です。
(親と距離を置くようになってからは その感覚が薄まっていますが)


>>253
一般書ですけど、心理学の本は読みあさった時期がありますよ。
「毒になる親」は読んだ事がないですが、今まで心理学、メンヘルのスレで見た分には、
「平気で嘘をつく人達」という本に、同様の内容が書いてあるのでは?と思います。

「親を尊敬できない」事からくる虚無感は よく知っています。

256 :名無しさん@HOME:01/12/12 17:39
縁を切った母親から手紙が来ました。
不幸があったかもしれない、という気持ちもあり読んでみました。
別にそうではなかったです。
どうやら、弟に子供が生まれるらしく、それによって精神的に安定
したのか、いつになく邪気のない手紙でした。
私の結婚を邪魔したあのやり方は一生許せるものではありません。
私は独身のまま手許において、息子はちゃんと結婚させて子供を産ませる。
まあ、その半分の夢がかなったわけです。
で、残りの半分の夢をかなえようと思ったらしく、「何か手伝えることが
あったら手伝いたい」と書いてありました。相変わらずの自分勝手に
呆れました。
でも、一ヶ所「子供は10歳までに親孝行を終えるそうです。私はそれ以上
してもらったかもしれません。」という下りがありました。
「かもしれません」どころではないのですが、謝らない、お礼を言わない
彼女の性格にしてはずいぶん譲歩していると思いました。
それよりも、本音はともかく、「たくさん親孝行してもらった(かもしれない)」
と書いてもらったことが、私の気持ちをひどく軽くしました。
少しですが、「報われた」気持ちがします。
いつもなら、手紙などをもらうと怒り心頭を発するのですが、今回はこれで
なんだか脱力感が襲ってきます。

この手紙を少しでも信じていたいので、やはり返事はせず、今後も縁を切り
続けると思います。ただ、怒りまくることはなくなりそうです。

これで、少し卒業できたかもしれません。

今まで、ここでたくさん愚痴を聞いていただいたおかげで、なんとか
強く生きてくることができました。

みなさんに感謝します。
ありがとう。

257 :sage:01/12/12 17:55
>256
失礼ながら、あなたのお母さんはあなたの結婚
を邪魔したのはなぜですか?
老後の面倒を見させるため?それとも娘が幸せになるのを
阻止したかったから?

258 :名無しさん@HOME:01/12/12 18:22
256さん
>なんだか脱力感が襲ってきます
それ、凄くわかる気がする・・・
やっと親が娘にかけた苦労に目を向けられたのかも、ですね。
>これで、少し卒業できたかもしれません
本当にそうですね。そこで尚、縁切りを続けるのがイイと思う。
ホント、ヨカッタヨカッタ!(こればっかは他人事ではないので)

259 :名無しさん@HOME:01/12/12 20:42
今日母に私だけ夕ご飯抜きにされちゃったヨ・・・(あと2人兄弟がいる)
禿げ鬱

母が家を飛び出した時も弟だけを連れていったから
妹は仲間だと思っていたのに・・・

260 :名無しさん@HOME:01/12/12 20:47
>259
ごめん。なんか笑っちゃった。
元気だして。後でこっそり台所から頂いちゃいましょう。

261 :246:01/12/12 21:27
>247=>255
>「どんな」とか「すべて」とか言ってしまうと、自分が親になった時に
>子供に対して何をすべきなのか、すべきでないのかが全く分からなくなってしまいませんか?

これはどなたかが「毒になる親」を読まれた感想にも書かれていたのを見た事があります。
たしかに私の書き方ではそんな風に受け止められても仕方ないかもしれませんね。
上にも書いたように少々過剰な表現だったとは思いますが
正直言って虐待の事実を親にも子どもにも気付かせるにはまだ足りないような気すらします。
実際私も自覚するのにそうとうかかりましたから。
なので虐待の事実をなるべく強調したいがゆえにあの形で文章を書きました。
子育てに対して不安をあおってしまったようで申し訳ないですが
現在親である人にも、将来親になる人達にも
それくらい真剣に考えてほしいなとは思います。
私はまだ親ではありません、将来親になったとしても
子どもに対して何をすべきで、何をすべきでないかと聞かれたら正直よくわかりません。
ただ、子どもの気持ちをなるべく理解し、汲み取ってあげる事と
きちんと愛情の伝わる愛し方をする事ができれば
子どもに「不幸な子ども時代」を送らせる事はそうそうないのではないかなと思います。
まだ親になった事のない私が言っても、ただの甘い考えにすぎないかもしれませんけどね。

あなたのご指摘を否定とは思っていません。
あなたと同じ感じ方をされた方もいらっしゃったかもしれませんし
少々過剰な表現であったかもしれない事をお詫びさせていただいて感謝します。
あなたも親御さんから虐待を受けていたかもしれないそうですが
今現在心の平穏が保たれているのなら、これからもそれが続くよう祈っています。

では失礼します。長文すみませんでした。

262 :名無しさん@HOME:01/12/12 21:35
私中学2年生まで父親と
お風呂入らされていた。
それを嬉しそうに他人に言うのはヤメテ!!

263 :名無しさん@HOME:01/12/12 22:03
脱力感…。すごくわかる。
年取った親からの、同じような反応で妙に私も脱力してしまいました。
ただ、その脱力感が今は私を苦しめてる感じです。
自分でもこの脱力感の意味がよくわからない。
わたしはもっと怒ってたはず、生涯許さないと思ったはず…。

混乱してきているんです。そういう感じわかる方いらしたら
教えて。私どうしちゃったんでしょう。

264 :名無しさん@HOME:01/12/12 22:05
リンク先抜けてしまいました。ごめんなさい。
263は>256さん、>258さんの書き込みを読んで書いたものです。

どう書いていいかもわからず、画面を広げたまま長い間
ぼーっと考えていたら、どんどん他の方のレスが。

265 :私の場合はどうでしょう。:01/12/12 22:33
初めて、書き込みます。
家族構成
私34男独身
父67
母60
姉2人(どちらも結婚し、実家にはいません)
両親の事が、嫌いで20歳で上京したのですが、今年の7月に実家に帰って来ました。
今一緒に暮らしています。(14年一人暮らし、していました)

帰ってきた理由は、両親が高齢60後半になり、私は長男で実家は農家。
継ぐつもりはまったく無いのですが近くにいた方がいいのかな?
と思うようになったためです。
両親はごく普通ですが、子供のころから親父とはまともな会話をしたことは
ありません。(例えば趣味の事や、世間話など)
又、子供のころは親父が怖くて小学校4年ごろまでは話した記憶もありません。
家族の結びつきは元からあまり無いほうだと思います。

特に親父が嫌いな理由は
この年になっても子供扱いする。
農家を継い欲しいと思っている。(自分の思い通りにしようとする態度)
押し付けがましい。
祖母を粗末にしてた。(親父の母ですが既に他界)
私はおばあちゃん子だった。
未だに金をくれる。
などです。

母親のほうも兎に角シツコイ。
いらないといっても3度は薦める。
親子は一緒にいた方が良いとか、近くにいないと何かあったときどうする。
が口癖。
過干渉ぎみである。
愛情と言うより自己満足的なものを感じます。
母親には、「此方は仕事が選べないので7月ぐらいに仕事が無きゃもう1度上京する」
と言った事があるのですが、その時、それじゃ私たちはどうなるのか?
と言ってた。

現在求職中ですが
家に帰るのがで苦痛です。
飯を一緒に食べるのも嫌でほとんど外で食べてます。
1週間に1度ぐらいしか顔を合わせません。
直ぐに自分の部屋に逃げ込みます。

本題ですが、
どうしてここまで両親が嫌いなのか自分で自分が理解できません。
私は正常なのでしょうか?

来年早々には実家を出るつもりです。

266 :名無しさん@HOME:01/12/12 22:50
はっきり言って、自分の親を必要以上に愛する方が異常だと思います。
自分の親を愛するなんて、自分の全てを肯定してるみたいじゃないですか。
そんなの気持ち悪い。
親を見ていれば自分の嫌な所のルーツがわかるし、自己認識が客観的になれば
なるほど、距離も出来ると思います。
ただ、普通はそれがある程度でおさまっていくのでしょう。
私の場合は、どんどん嫌いになる一方です。
子供の頃は「こういうのが大人なんだ」と思っていたけど、実は全然違うということが
わかって愕然としてしまった。
「世間はこういうものだ」という言い方で、超個人的な意見を押し付ける親は本当に大嫌いです。

267 :名無しさん@HOME:01/12/13 02:29
このスレ全部読もうと思いましたが、
1つ1つの内容が重過ぎてパート1の200くらいまでしかまだ読んでません。
そういう私も父親が大嫌いです。父は自分が親の愛情を知らずに育ったせいか
異様なくらいに家族に執着があります。
家族が自分の思い描く家族と少しでも違う行動をとると狂ったように
怒って殴る蹴るの暴行です。
姉が父に怒られている時、私は関係ないのに巻き添えで殴られて口の中を切り
病院に行きました。弟は中学校の入学式の前日顔をぼこぼこに殴られて
腫れた顔で入学式に出ました。(殴られた理由は父がマージャンをやろうと言ったのに
弟が断ったからです)ほかにもたくさんあります。
物心ついた時から家族はみんな父に怯えていました。
夫婦仲も悪くしょっちゅう夫婦喧嘩をしてはそのたびに巻き添えを食って
殴る蹴るされてたし。中学生くらいの時、またいつものように夫婦喧嘩が始まって
耐え切れなくなった私は母に泣きながら「お母さん、もう離婚して!」と言いました。
そしたら父に「それが親に向かって言う言葉か」と失神するほど殴られました。
父は人の意見にまったく耳を貸しません。言うだけ無駄、言っても殴られる、と
母は離婚せずに言いなりになってきたそうです。そんな母も軽蔑してしまう。
以前、姉弟みんなで父に虐待されてきたことを抗議しました。
父はまったく認めませんでした。「躾」だったそうです・・・。
それどころか「親の気も知らないで」とまた私を殴る始末。
いい加減頭に来て、私も父を殴りました。でも、「あぁ、私もこの人の暴力的な血を
ひいているんだ」と虚しくなっただけでした。
それ以来、私も姉も父とは縁を切りました。母は父と仲良くやっている時は
縁を切った私たちを冷たい娘だと責めますが、父に暴力を振るわれた時だけ
姉の家に逃げているそうです。
母にはいつも離婚しろといっているのですが多分しないでしょう。
母は生活力のない人なので父がいないとダメなようです。
こんな両親に育てられてよくぐれなかったと思います。父は自分の育て方が
よかったからだと言っていますが、私たち姉弟は両親を軽蔑し
こんな両親のせいでぐれてたまるか、と根性でがんばってきたのです。
この先父を許すことはないと思います。母のことだけは軽蔑しながらも
心配なのです。長文、乱文すみませんでした。

268 :267です:01/12/13 02:32
あ、省略されてしまった。ほんとに長文の上に読みにくくて
ごめんなさい。

269 :おさかなくわえた名無しさん :01/12/13 03:39
>>267 ぐれなかったのは、不良になるパワーまで親に吸収されたからだよ。
   不良になってストレスを開放できてる方が未だ救いがある。

270 :名無しさん@HOME:01/12/13 07:09
>265
>どうしてここまで両親が嫌いなのか自分で自分が理解できません。
>私は正常なのでしょうか?
十分正常だと思います。自分が間違ってるのか、とか、せっかく
独立してたのに実家に帰ってしまったのは、これまで親に『いつまでも
親と暮らし、親の面倒をみるのがあたりまえ』と刷り込みされてたからです。
だから、実家に戻っても自分が幸福になれないのです。
お父さんは冷酷、お母さんは自分勝手だと思います。
掲示板上とはいえ、赤の他人に実の親のことをこう言われるのは
苦痛だろうとお察しします。でも、実の子の目では見えないところも
他人からはくっきりと見えることが往々にしてあるのです。
理解できなくても、自分の「嫌いだ」という感覚を信じて、再別居して
一日も早く心から大切にできる女性と新しい家庭を作ってくださいね。

271 :名無しさん@HOME:01/12/13 08:52
>265
間違ってるかもしれないけど、私が思うには・・
あなたが両親を嫌いな気がするのは、両親を好きだって言って実行すれば
自分が不幸になる事を知ってるからじゃないかと思う。
34歳の未婚で田舎で農家を継いで・・って言うのには未来を感じない。
でもあなたの両親の望む親孝行はこれ1つしかない。
親孝行がしたくないわけではないが、「この親孝行」はしたくない。
「この親孝行」を逃れるには親を否定するしかない。
でも「この親孝行」からうまく逃げてる間は親を否定しなくて済むので
今度は妙に気にかかる。このジレンマじゃないかしら?
農家は継がない。でも自分の思う形で親孝行はしていきたいと思ってるって
真面目に話せば理解してもらえないのかな?

272 :名無しさん@HOME:01/12/13 10:29
>>263
つい、許してしまったから苦しい、ということはありませんか?
許す必要はないと思いますよ。

273 :256:01/12/13 16:52
一日経ってみて、脱力感はなくなりました。
特に変化のない自分に結構驚いています。
どうせ来年引越しをする予定なので、手紙もこれっきりになるでしょうし。

良く考えてみたら、私の母はやはり恐ろしい人です。
自分の周囲が自分の為に動いていないと幸せを感じられないのです。
子供が生まれる弟も、彼女の巧妙なコントロールによって、仕事を辞めさせ
られた挙句に、実家にパラサイトさせられ、彼女の大好きな大学の教員に
なりました。そして、彼女の気に入るような、ごく近所の同じレベルの
家庭の娘と結婚しました。
弟は高学歴なので、普通では結婚相手としては不足なのですが、
母親が話しやすい女性と言うと、本人よりも親御さんと仲良くできる人に
なるらしかったです。
弟も気味悪いです。私はおぞましいものを感じます。

我が家は、見えっぱりで、子供はすべて高学歴。
高学歴になれば、それなりに外国に行ったりして視野を広げるのが
当然ですが、それをされると母は会話ができないので、邪魔するわけです。
子供の頃の時間を犠牲にして勉強した挙句、与えられるのは、「よくやった。
がんばれ。」ではなくて、「今度は私の気に入る就職をして気に入る娘と
結婚して」という彼女の都合に合わせたレールです。

彼女はおそらく、昨日の手紙で私が仲直りしてくれるものと計算しています。
決して自分が悪かったようには書いていません。

あの我の強さはどこから来るのか、空恐ろしいものがあります。
ちやほやされたり自慢したりしていないと幸せを感じられない自分に
全く疑問を感じていない。どうやって相手を取り込もうか、そんなことばかり
考えている。弟は見事に取りこまれたようです。
いけにえは必要かもしれません。

昨日手紙を読んで「私にはやっぱりお母さんなんていなかったんだ」
という諦めも感じました。ひょっとすると、脱力感はこのせいかもしれません。

実家を想像すると、彼女というご主人様を頂いた奴隷社会のように
思えてきます。気味悪いです。

なんであんなところにいたんだろう?
ほんと。

長文ですみませんでした。

274 :私の場合はどうでしょう。:01/12/13 22:34
>266
私へのレスですよね?
有難う御座います。
>270
>独立してたのに実家に帰ってしまったのは、これまで親に『いつまでも
>親と暮らし、親の面倒をみるのがあたりまえ』と刷り込みされてたからです。
>だから、実家に戻っても自分が幸福になれないのです。
>お父さんは冷酷、お母さんは自分勝手だと思います。
刷り込みは感ています。(親孝行→実家にいることのように)
実家に戻ることが幸福になれない。
確かにおっしゃる通りですね。
レス有難う御座います。

>271
>あなたが両親を嫌いな気がするのは、両親を好きだって言って実行すれば
>自分が不幸になる事を知ってるからじゃないかと思う。
>34歳の未婚で田舎で農家を継いで・・って言うのには未来を感じない。
確かに、農家で一生終わるのは死んでも嫌です。

>でもあなたの両親の望む親孝行はこれ1つしかない。
>親孝行がしたくないわけではないが、「この親孝行」はしたくない。
>「この親孝行」を逃れるには親を否定するしかない。
>でも「この親孝行」からうまく逃げてる間は親を否定しなくて済むので
>今度は妙に気にかかる。このジレンマじゃないかしら?
>農家は継がない。でも自分の思う形で親孝行はしていきたいと思ってるって
>真面目に話せば理解してもらえないのかな?
実家で農家を継ぐのではなく。
違った形で、親孝行ができるのならその方法でやってみます。
出るまえに、もう1度話してみます。
書き込んでよかった。
気持ちが多少楽になりました。

275 :233:01/12/13 23:40
昨日母から、今日は父から電話がありました。
話したくないと言っているのに、気を使って弟にフォローまで頼んだのに、
なんでこの人達は全くわかってくれないのでしょう。
二人の電話を避ける為、ここ数日電話の電源を切りっぱなしにしていたのですが、
そのせいで早くも仕事に支障が出始めてしまいました。
仕方がないので、先程意を決して電話をかけ、「今後一切電話をするな」という旨を伝えたところ、
父が「お父さんの話も聞いてくれ」などと言い出し(明らかに酔っている様子)
世話になっていた上司が死んだことを語りだしました。
でも、はっきり言って、そんなの私に全然関係ないじゃないですか。
今私は精神的にかなり追い詰められていて辛い状況だと知っているはずなのに、
なんでこんなことで電話をしてくるのでしょうか?
もう本当にわけがわからなかったので、「そんなの私に関係ないじゃん!」と言ったら、
急にキレて「お前が調子悪いのは親を心配しているからじゃないのか!」とか叫びだして、もう最悪。
何が言いたいのかわからないし、自分勝手も甚だしいし、気が狂いそうです。
そして明日からまた電話がかかってくるのかと思うと、本当に鬱です。

276 :名無しさん@HOME:01/12/13 23:52
>>275
ありますね。そういう思考回路の歪み、思いこみ。

自分の先行きが心配
   ↓
誰かに心配して欲しい
   ↓
子供の具合が悪いらしい
   ↓
子供に構ってやる余裕はない
   ↓
いや、ひょっとしたら自分のことを心配しているのかもしれない
   ↓
きっとそうだ
   ↓
喜ぶ(元気のない子供を親孝行だと喜ぶ)=この部分だけ子供に伝わる
   ↓
子供、親の思いこみを否定する
   ↓
  キレル

正直に不安を語ればいいのに、かっこを付けるのか、
なぜかそれができない。それが、「きっと心配してくれてる」
という歪みを産む。

わたしは、自分の為に親から離れるために一生懸命したことを
何時の間にか、「家の為に今までがんばってきたんじゃないか」と
言われたことがあります。すり替えのすごさに驚きました。

見栄、誤解、思いこみで人の心はどんどんすれ違って行きます。

277 : :01/12/14 01:16
>>275(=233)
うだうだ関係ない話をしたり、粘ったりするようなら、いきなりガチャ切り
してやれば? 最後まで聞いてやることないって。

あと、これは明日(というか今日)の電話には間に合わないけど、
NTTの「迷惑電話おことわりサービス」なんかも検討してみたらどうだろう?

278 :名無しさん@HOME:01/12/14 02:22
うん、ここのスレで度々思うのは
何で支離滅裂な話を聞いてあげてるのかってこと。
後で乗り込まれる恐怖はあるにしろ
聞いて心にダメージ負うよりは
さっさと切った方がずっといいと思うのだけど。
話を聞く時点で親の呪いから逃れられてないような?

わけわからん自己中な話を始めたりキレて怒鳴りだしたら
「そんな話はしたくない。もう電話かけないで」
と叩ききる。
すかさずかかってきても、受話器をあげた直後に切る。
気を使うのなら、その後すぐに自分でかけなおして
「いくらかけても無駄だから。」と即切る。
とにかく切って切って切りまくる。根性ですよ。
どうやっても相容れない、理解する気がない人間には
それしかないのでは?

離れるだけでどんなに心が安らぐか。
みんながんばってね。

279 :名無しさん@HOME:01/12/14 10:17
最近、実母に陥れられる(?)という状況が浮上して・・。
夫と姑の様子がなんだか変で、私の事を話している
ようなのを感じて、電話で会話している所を
聞いてしまった所、なんと実母がしょっちゅう
私の悪口を、ああだこうだ、とネチネチ訴えられ、
迷惑しているんだそうだ。
姑は常識人なので、なぜ、実の娘の悪口を電話してきて
しつこく言うのだろうと思うし、
そんな風にみえないですよ、と言っても、しつこいらしい。
夫は、私を庇ってくれていて、姑も、私を変だと思うよりも
そういういちいち些細な事を電話して文句言われて
いらいらして困ると言っていた。
はっきり言ってハズカシイ。
問題のある親だと思っていても身内の悪口を人に言うのは恥だと
思っていたので、バカじゃないかと。
そこまでキティじゃないと、信用していたのに裏切られた。
夫は誰も、母の言うことを聞いてないから大丈夫とか
言うのだけど、もうショックで死んでしまいそうです。

280 :名無しさん@HOME:01/12/14 10:19
>なんと実母がしょっちゅう
>私の悪口を、ああだこうだ、とネチネチ訴えられ、
>迷惑しているんだそうだ。

訂正 姑が実母に、でした。

281 :名無しさん@HOME:01/12/14 10:59
>>279
げ、サイテー。
お母さんの目的はなんだろう?
自分が姑にいじめられた経験があるから娘もそうしたいとか??
娘に連絡してきてほしい、とか??

わけわかりませんね。

282 :名無しさん@HOME:01/12/14 11:28
>>279
自分に余り構ってくれない娘に、我慢ならないんじゃない?
でも、「娘の事を思っている」とか言うと思うけどね。
そういう人は自分の考えだけで、周りを振り回すから。

283 :279:01/12/14 12:19
はぁ、だいぶ落ち着きました。
>>281
気を許して姑の悪口を母に話していて、聞いてる時は
同調していたので、裏切りのショックはでかいです。
>>282
>自分に余り構ってくれない娘に、我慢ならないんじゃない?
それは、すごくあるみたい。ちやほやされないと気が済まない。
弟は調子よくあしらってるらしいけど、私は母から、
子供の頃から「お母さんの方がずっと美人あんたはおかしい」
暴言を吐かれているので、だれがちやほやしてやるか!と
思います。

ていうか面と向かっての派手な親子ゲンカはよくしてたけど、
こういうあざとさには、絶句・・・。
なんか外堀から埋めようとしてるっていうか・・・。
そこまでして私を自分にひれ伏したいのか?って感じ。

284 :名無しさん@HOME:01/12/14 12:58
私の母もそうだけど、いい年してちやほやされたい女性って変。
いろんな問題を巻き起こすと思う。

279さん、裏切られたショックには同情します。
でも、そういう人はだめです。一生治らない。
これからは一切期待するのはやめましょう。

285 :名無しさん@HOME:01/12/14 13:06
お姑さんが良い方でよかったですよ!
この先の人生は実母よりお姑さんとのつき合いの方が
大事ですから。

286 :名無しさん@HOME:01/12/14 13:39
>>233さん
>なんでこの人達は全くわかってくれないのでしょう。
そういう親は多分一生わかってくれないんじゃないかと思いますよ。
期待するだけ無駄のように思います。
見切りをつける方に考えを進めた方がいいと思います。
あと酔っぱらいの発言を真面目に聞いてもアホらしいだけです
あなたには本当に全然関係ない話です、無視しましょう。
こういう親は自分の苦労に対して見返りが欲しいと思ってるんですよ。
しかもその見返りを子供に求めてる。
「親子の役割逆転」がまさにぴったり当てはまるような最悪の親ですね。

233さんにはちょっと当てはまらないかもしれないけど
1人暮らしの人でどうしても親との接触を断ちたい人はこういう方法もあるらしいです。

家出に関する本で読んだのですが
親が精神的に病んでいて多額の借金を作ったろくでもない親だったので
なんとか家出をして、1人暮らしをしていた人が
警察に出されていた捜索願いで見つかったんだけど
親に住所を知らせないために弁護士さんに頼んで
「今後一切、○○さんに関わるようなら法的手段に出ます。
 即刻捜索願いを取り下げていただきたい。
 ○○さんはあなた達との接触を避けたいのです。
 あなた達から受けた傷のため、今、精神科医の治療も受けています。
 裁判するのであれば医師からの証言もありますので、あなた方は不利です。
 ××法律事務所△△」という手紙を書いて脅しをかけてもらったら
(お金はかからなかったそうです)
すぐ捜索願いは取り消されたと書いてありました。
まあこれはあくまで親が子供の居場所を知らなかったという前提があってこそですけど。
きちんとした法的手段…とはちょっと違うんだろうけど
こういうやり方は法律に関してアマチュアであろう親に
プレッシャーを与えるには効果的らしいです。

できるもんなら私もやりたいですけどね、家出して行方不明になりたい…。
そのための知識も覚悟も足りないので今は難しいけど。

287 :279:01/12/14 14:05
又きてしまいました。
>>284-385
励ましてくれてありがとうです。
母は、お父さんには言わないでよとか
言いながら父の秘密(というか事情)を暴露しながら悪口を
さんざん言ってたので、今電話して洗いざらい話してしまい
ました。仕返しが怖いので口止めもしました。
私の事も話したら、相手にしないでいいよって。
正直、母が何を考えているのかわからない。怖すぎ。
二度と気を許しません。

288 :名無しさん@HOME:01/12/14 21:28
就職に関わる行動(履歴書書き、面接、電話等)の時だけ
激しい恐怖と不安に襲われるという変な症状があり(何なのでしょう)
アルバイトさえできないでいる者です。世間から見れば甘えたパラサイトです。
じき30になってしまうので、ほぼあきらめてはいますが
それでも少しは職に就きたいという気力が残っているような気はします。

上記の症状をどうにかしたいと思って病院へ行かせてくれるよう
母に頼んでも、「病気でもないのに」と激しくなじられてしまいます。
さらに口論したということが母から父に伝えられ、
「何年も親を屈辱的な目に遭わせやがって、出て行け」と
ボコボコにされて外へ引きずり出されるのです。
ご近所の目を気にする母が「こんな奴に暴力をふるうなんて
ばかばかしいからやめなさい」とその場を収めるのが常です。

弟(大学七年生…)が私に向かって「早く氏ね」だの「早く追い出されろ」
だの罵ると、母が「よく言った、誉めてあげる」と弟に笑いかけます。
弟は父の粗暴さを嫌うので、父にも「氏ね」と怒鳴ることがあるのですが
それでも父は「弟のことは可愛い。お前は心の底から憎たらしい」と。
母がそれを聞いて「そう言われちゃ、あんた(私)も終わりだねえ」と
カラカラ笑います。

普通はここまで来ると、奮起して社会恐怖を克服するものなのでしょう。
でも私に沸き上がるのは暴力への衝動と自殺願望ばかりです。
それさえも、次に襲ってくる無気力にかき消されて実行に移せません。
このスレの皆さんは、頑張って独立なさったという方ばかりで驚きです。
長文の愚痴ですみませんでした。

289 :名無しさん@HOME:01/12/14 23:12
>>288
就職するためには、大抵の場合、より年長の男性に採用を決められてしまうので
その男性に乱暴なお父さんが重なるのではないでしょうか。
乱暴な父親を持つと、子供は社会不適応になることが多いようです。
弟さんも7年生というと留年に留年を重ねているのでしょうか。
社会に出るのが怖いのかもしれませんね。

確かに、父親を見返してやれ、と逆にがんばる人もいますが、心の中では
みな同じような恐怖と戦っていると思いますよ。

でも、怖いものは怖い。それはよく分る。死にたくなる気持ちも分る。
お母さんまでひどいですから、家族中悲惨ですね。

カウンセリングもいいですが、やはり独立して会わないようにすることが
先決だと思います。自分と親がいかに違っているか、見つめてみて、
あれは自分の親でもなんでもない、と思えれば、不思議に力がついてくる
のです。人間は本来独りで安定した精神状態で生きていけるのです。

いま、あなたは取り憑かれている異常な状態なので、それが本来のあなたでは
ないはずです。

アドバイスになっていればいいのですが、とにかく距離を置いてください。

290 :288:01/12/14 23:16
ちょっと訂正

>やはり独立して会わないようにすることが

独立というよりも、別のところに住む、距離を置く。ですね。

思いきって他県に逃げてみてはどうでしょう。

291 :眠い長文スミマセン:01/12/15 02:23
288さん
とんでもない家族の酷い仕打ちが続いて、
自尊心というモノが、ズタズタになっているのでしょうね。
あなたは、何ひとつ悪くないのに。(←これ明白だよ)
家族の中にひとりの「いけにえ役」を置いて、その存在のお陰で
何とか家族が保たれている、というパターンが結構多いみたいです。
完全に異常ですけど。

相性の良い病院を探す事が先決だと思うのですが、
その病のモトである家族に止められているのでは、先に進めないですよね。
ボコボコにされるなんて、しかも家族が止めに入るどころか
加勢するかのように、暴力を振るうお父さんの見方だなんて、異常すぎる。。。
でも、これこそが、子の魂を殺してしまう虐待親の姿ですよね。
自分を一番大事に思って、加害者である家族から離れて自分を守る、という
気持ちまでは行かないのかも、ですね。

誰か、信頼できる人(弁護士とか)を頼って、
親や家族との接触が病気の原因であるのにも関わらず、
そんな家族だけに、通院が許されない現状を訴えたら・・・?
子に近づいてはいけない、捜索願いは却下される、みたいに言い渡してもらって、
しばらくは食べていけるくらいのお金が何とかなれば用意して、
親から物理的に逃げてしまい、その後、気持ちが落ち着くまで、のんびりしてみて
ボチボチと、一人の暮らしの土台から作って行けたらイイなと思うのですが。。。

とにかくそんな酷い家族の中で、家族みんなの仕打ちに耐えて来たあなたが、
家族の中で 唯一、エラい、良い人なんだから、後ろ足で砂も泥もひっかけてやったって
バチは当たらないですよ。あなたが一番大切にされるべき人です。(眠くて文が支離滅裂スマソ)

292 :名無しの心子知らず:01/12/15 08:49
禿同。>>288の家族がひどすぎる。
288さん、よく今まで人生投げ捨てずに踏みとどまって来た、頑張ったね。
これ以上家族の犠牲にならないよう、少しずつ計画して現状からの脱出準備しよう。
とりあえずカウンセラーか医者に相談し、自助グループ(同じ体験をしている
人たちによる、支えあいの治療グループ)につながってみてはどうでしょう。
いろいろな人の意見や経験を糧に、道が開けるかもしれない。
イキナリ就職→独立、と思うと足がなえるけど、まずは自分の心を癒し、
心身の力を取り戻すのよ。

293 :わかりあうこと?:01/12/15 11:27
私も親とはかなり深い溝があります。
殴られた事もないし、世間一般で言われる「虐待」と言うものではないですが。
父は田舎の長男制度で宝のように育てられたようで、人に対して命令か服従という
2種類しか人間関係が理解できないようです。
母も大変だったことは子供心に憶えていますが、父への服従に耐え切れずこぼれだした
ストレスは子供へのヒステリーと形を変えて何とか精神の安定を保っていたようです。

わかりあうこと、というのはありえないと小さいころから思ってきました。
「わかりあう」というのは、つまりはどちらか一方が折れて、我慢する事でしか
成り立ちません。
対等な立場になれるように、勉強を頑張った、親の納得できる大学を選んだ、
職業だって、ステイタスを重要視することわかってたし。
生まれて28年間考えつく努力も全てして、頑張ってみたけれど
「子は親に服従するもの」という考えは変わりませんでした。
28年親にはチャンスがありました。
これ以上のチャンスを与える気はありません。
来月家出を結構します。

294 :名無しさん@HOME:01/12/15 13:09
結構だと思います・・・。

暴力がないなら、円満に距離を置くことを薦めたいところですが。
保証人とかの心配はクリアしていますか?

295 :名無しの心子知らず:01/12/15 21:18
保証協会があるでしょう。

296 :293:01/12/15 21:43
保証人は大丈夫です。
収入、職に問題が見つけられない場合、(家の保証人しかあとの問題が無い時)
うちの親が大変よわっちいのを確認済みです。
所詮「養ってやっている」というお金のつながりしか考えつかない親ですから
「家賃を払ってくれ」と頼む以外ならハンコならいくらでも押すでしょう。
所在がバレる家出もどうかと思いますが、転職、部屋探しが完了して引越し屋も
手配した時点で報告しますので、了承するしかないでしょう。
了承されなかった時のために、収入と身元のしっかりしている友人は確保してあります。

私の中では既に親は「相談する、頼りになる」存在ではなく、
「最終報告をする」ただそういう形だけの人々です。

297 :名無しさん@HOME:01/12/15 23:08
なんだか、文章だけ読んでると、293のこと好感持てない。悪い。
家出って言うなら、親のこと利用するのはやめたらどうなのかな??
仕事も問題ないなら、保証人協会でもなんとかなると思いますよ。
保証人って、印鑑証明とか所得証明をもらわないといけないし。。。

ま、ここでは書ききれない思いはあるんでしょうけどね。

298 :288:01/12/16 00:59
289さん、291さん、292さん
愚痴書き込みにもかかわらずレスをくださってありがとうございました。
父が在宅の時はパソコンのある部屋のブレーカーを落とされてしまうので(笑
ネットに入れず御礼が遅れてしまいました。
親類縁者友人知人、誰ひとりとして力を借りられそうな人は思い当たりませんし
借金(奨学金)はあれどお金は一銭もないという状態ですので、
親と物理的に距離を置くというのは現時点では無理そうです。
しばらく心を静めてから、皆さんの勧めてくださったような方法のいずれかを
考えることができればと思います。
繰り返しになりますが、暖かいお言葉本当にありがとうございました。

>289さん
>就職するためには、大抵の場合、より年長の男性に採用を決められてしまうので
>その男性に乱暴なお父さんが重なるのではないでしょうか。

言われてみればおそらくその影響が大きいです。目から鱗です。
自分は単に未経験の分野(労働)を怖がっているだけなのかなと思っていました。

299 :名無しさん@HOME:01/12/16 16:52
最近、また精神的な不安定が酷くなってきている。
薬も使っているのですが、マイナーには効く薬無い。
メジャーも飲んだことあるのですが、激しい副作用がでてしまい。
でも、そろそろ、タイムリミット。夫婦関係までおかしくなりそうだ。
もう一度、メジャーを飲むこと考えなければ。
メジャーなんて何時までも飲める薬ではないのに・・・・

300 :名無しさん@HOME:01/12/17 09:55
ちょっとスレ違いかもしれませんが・・・

先日結婚して、彼の実家のすぐそばのマンションに住んでいます。
彼の両親とうまくやっていけるか心配していたのですが、
幸いどちらも私のことを気に入ってくれ、
大変よくしてくれるのでほっとしていました。
ところが・・・私の両親を安心させるつもりで
義両親が親切にしてくれることを細々と報告しているうちに、
義両親に対して嫉妬の感情を持つようになってしまいました(特に父)。
一人娘の私を嫁がせた寂しさの裏返しだとはわかってはいるのです。
でも、私だって慣れない環境でナーバスになっているのに、
更に両親に愚痴っぽく(主に彼の実家の近くに住んだ)恨み言を言われると、
ものすごく落ち込みます。なるべく実家にも顔を出したいと思うのですが、
まだ結婚したばかりなので週末は何かと予定が入り、なかなか時間が取れません。
父は大変理性的で感情をほとんど表にださない人なのですが
「こんなに寂しいとは思わなかった」と毎日憂鬱そうにしているそうです。
(でも私には言わずに母に愚痴るそうです。)
両親の気持ちを重荷に感じ、両親が子離れできていないのだろうか、
それとも私の思いやりが足りないのだろうか、と鬱々としています。

301 :名無しさん@HOME:01/12/17 10:52
>300
ほっときなさいよ。
時間の経過と共に落ち着いてくるから。
ただ、時折にご自分に出来る親孝行の一つや二つしておいて上げばいいでしょう。

302 :名無しさん@HOME:01/12/17 16:49
今から思えば、母親に優しくしてもらったことなんかなかったな。
あの人はいつも私を無視するか(しかもこれ見よがしに)何かの恨みを
晴らそうとしていた。私もいつの間にか、激しく母を憎むようになった。

303 :名無しさん@HOME:01/12/17 16:56
>301
レスありがとう。そうですね、時間が
解決するだろうとは思っていたんですが、
どうも気が滅入ってしまって。でも
このスレッドをずっと読み直しているうちに
少しすっきりしました。程度の差はあれ、
両親との間に確執があることは
珍しいことではないのですね・・・。

304 :名無し@学生:01/12/17 18:02
私にはドキュソな親父がいるのですが、
一年以上前に仕事をなくし、今はほとんど金がない状態。
それでも最初は私も我慢していたが、はっきりいって今は殺したい程むかつく。
まずこのクソ親父、金ないくせに夜中までテレビを見つづけ
あげくの果てにつけっぱなしで寝てやがる。電気代も無駄にする。
しかも性格はウジウジウジウジ。だらしない。怠け者。浮気性。
仕事が見つかったにしてもこいつの収入は全くあてにならない。
母親は頑張って仕事しているがそれでも収入にはやはり限界がある。
両親は今離婚していて、私は母親側について家賃の安い家に引っ越す予定。
その後の生活が心配だ。金だって母親一人でなんとかなるものじゃないし。
叔父や祖母も協力してくれているがそれにも限度はあるし。
何故こんなドキュソな親父をもったのだろうか。母親も相手を見る目がないな・・・。
あああそれ以前に母親にかかる負担が多くなるんじゃないかと心配。
どうすればいいものか。普通に仕事の出来る、ドキュソじゃない奴と
再婚でもしてもらった方がいいのか?
クソ親父恨む。氏なずに生きたまま一人で苦しめ。その後氏ね。

解りづらい文章でスマソ。マッハで打ったので・・・。

305 :名無しさん@HOME:01/12/18 15:23
>>304
まだ学生なのに、大変ですね。がんばれ、としか言えません。
最終的には稼ぎや資産のある人と結婚するのが手っ取り早いですが、
人生を前向きに考えて、勉強や、ちゃんとした就職のこと計画して
行ってください。
くれぐれも凹まないように。きっと道は開けると信じています。

306 :名無しさん@HOME:01/12/19 18:36
親と顔がソックリな人みると激しく鬱になる。
そんな私も父に激似なんだけどね…。

307 :名無しさん@HOME :01/12/20 21:33
母親には「おい、バカ」と呼ばれています。
私が10代の頃彼女にいつも「ブス!」と言われてたので
18の時に整形をしました。
父は私が子供の頃からアル中で、私が幼少の頃
私の目の前で万引きをしたり、酒が入るとお風呂場で
暴れたりします。
夏場になるとベランダで下半身を露出したりします
(因みに我が家は団地で、もちろん両隣人は住んでます)
それから、幼少の頃私が拾ってきた猫の子供を
(まだ目が開いてない子達でした)
父親が捨てに行ったのもまだ覚えてます。

こんな酷い家族とまだ一緒に住んでいて
だいぶやつれてきました。
もう2年ほど、半分ヒッキーです(無職です)
早く家を出たいんだけど、借金もあるし
怖くて仕事も出来ずに居ます。
あー疲れました・・・
どっか遠くに行きたいです。

308 :名無しさん@HOME:01/12/21 18:50
>>307
娘にとって、品性下劣な父親は最悪の影響を与えますね。
下品な人と付き合っていると自然に下品になるし、
父親と同じ問題のある男性ばかりを選び勝ち。。

なるべく口を利かないよう、見ないようにした方がいいです。
父親のいる時間は外出してはどうでしょう。仕事が怖いとありますが
夜にできる単純労働など探せばあるかもしれません。
父親の帰宅とともに外出。続ければ貯金もできるし、
楽になると思いますよ。

309 :名無しさん@HOME:01/12/21 19:43
>307
警備の仕事(交通整理)
住み込みの派遣(単純な検査など)
アルバイトよりも稼げて、ある程度の家電があるところに
最初から入れたりするよ。
不況時でも全く仕事がないわけじゃないのよ。

このまま腐れ親と死ぬまで一緒なヒッキー暮らし?
そんな人生でいいの?
私は住みこみの仕事を探して家を飛び出て
こんな楽しい暮らしがあるのかと思ったよ。
あなただってできるよ。
とりあえず密かに部屋の整理のふりして
荷造りしてみ。

履歴書はへんに嘘をつかずに
正直に話してみたほうがいいよ。
がんばれ。

310 :AC娘:01/12/21 22:48
Part1からずっと読んでます。
時代の変化などもありますが、やはり私達は「親をうやまわねばならない」という
儒教・農耕文化的発想を刷り込みされてます。こういう思想を植え付けておかないと
西洋のギリシャ神話のように息子に王位を取られるのを恐れた父が息子を殺して
しまったり、逃げ延びた息子が父の男根をきってしまったりと収集がつかなくなる
から、そういう社会的影響も考慮されたのでしょう。この「親は敬うべき」という
1000年以上にわたる刷り込みももう通用させなくていいと思います。
だって、ダメな親はリストラされてしかるべきですよ、親としての能力に欠けている
わけだから。大体親は子供に恵まれて始めて「親」にならせてもらえるんです。
子供がいなけりゃただの成人なんですよ、だから親が偉いのではなく親にしてくれた
子供の方が偉くて当然なのです、というのが私の持論。
親をリストラしてさくさくっと生きましょうよぅ。

311 :名無しさん@HOME:01/12/22 01:13
私は母親が嫌い。
特にドキュソってわけでもないんだけど、感覚がちょっとおかしくて
彼女のやることなすことがすべて私の足を引っ張るんだよ。
一つ一つ見るとほんの些細な出来事だったりするんだけど
それらが積み重なって、今や母親に対する不信感がしっかり根付いてしまってる。

例えば、私の結婚式のときに遠方から来てくれた出席者に
あらかじめ用意していた「お車代」を受け付けで渡してくれるよう母に
頼んでおいたのに、結局一人も渡してくれなかった。
あとで激怒して問い詰めると「だって、渡せる雰囲気じゃなかったのよ」
ハア?なにそれ?雰囲気も何も普通渡すだろ!
怒りまくってさらに追求してみたが、私に謝るでもなく
理解不能な言葉を並べてひたすら言い訳に終始した母。
しょうがないので、遅れ馳せながらお車代を渡せなかった人に
金券を送ろうとしたところ、母は「みっともないからやめて!」と
泣いてすがってきた。
何がみっともないのか理由を聞いてみたが、その言いぶんはやっぱり理解不能。
なんだかんだで送りそびれてしまい、おかげでお車代を渡すことができなかった元上司と
険悪になってしまった。

また、私が妊娠したときに兄嫁が「良かったら着てね」とマタニティウェアを
母に預けたらしいのだが、母は私に渡す前にそれを紛失。
そして母が勝手に無くしたにも関わらず、
「あの子(兄)のところも二人目ができたらまた必要になるだろうから」と
マタニティウェア代を兄嫁に弁償するように私に言ってきた。
ハアア??あんたが無くしたんだろ!?私はそれを受け取ってもいないんだよ?
しかし兄のところはその頃ちょっと生活が苦しかったこともあり
納得はいかなかったけど、とりあえず弁償+援助のつもりで
三万円を兄夫婦に渡した。
問題はそこからで、数日後母が押入れの整理をしていたら
例の無くしたマタニティが出てきたらしいのだが、なぜかそのことを
母は私に黙っていた。
兄嫁にはすぐに知らせたらしいのだが、なぜかそのときに兄嫁に見つかった
ウェアを返してしまったらしい。
「お金を返してウェア貸す」という兄嫁に対して母は
「いいからお金は受けとっておきなさい、ウェアも一度は無くなったものなんだから
いまさら貸さなくていいわよ。このことはあの子(私)には黙ってて」
と有無を言わせず言い含めたそうだ。
信じられないことに、この話を半年後に母自身の口から聞いた。
半年も経ってたら今更兄嫁に「あのときのお金を返して」とも言えないタイミング。
それに母はなんで後になってわざわざそれを私に言うかな?
こっちは弁償して済んだ話だと思ってたのに。
私のお金を私の知らないところで勝手に仕切ってうやむやにしてしまった。
それを悪びれる様子もなく私に話す母。
うちだって理由もなくお金を恵んでやるほど余裕があったわけじゃないのに・・・。
結局このときも母の理解不能な行動に振りまわされた。

ようするに正常な思考力が無い人間なのかもしれない。
簡単に言えば「馬鹿」。
きちんとした状況判断ができなくて、物事の流れを自分の中で
想定・整理できない人間。
あんな馬鹿に育てられたのかと思うと自分が恨めしいよ。

このスレでもっと深刻な親子関係に苦しんでる人から見れば
バカみたいに下らない話かもしれないけど、自分の母親が知能的に
馬鹿だということを、事あるごとに思い知らされるのもけっこう辛いんです・・・。

312 :名無しさん@HOME:01/12/22 01:20
私も、20代後半になって、自分の母親がなんと頭の悪い人か分った。
父親がドキュンってのは知ってたけど、母親は賢い人だと思ってた。
偉そうにしてたし。
悟った時、少なからずショックだった。

313 :名無しさん@HOME:01/12/22 01:22
>>312
それを卒業というんだよ。
みんな通る道だ。

314 :名無しさん@HOME:01/12/22 01:30
>>313
禿同
親のこと、客観的に見れるように
なったって事。

315 :名無しさん@HOME:01/12/22 02:03
以前、 >>217 、 >>218 に書いたものです。
レスを下さった方々、ありがとうございました。

家を出てひとりになりたい、と、資金を、細々と貯め続けています。
先天性の内臓疾患があり、通院は欠かせない身です。なので、
「正社員になってバリバリ働く」
ということが出来ず、パートでわずかながらの収入を得ています。
しかし最近は経過がいまいちで、社会人になってから今日まで、
働く→入院→働く→入院
の繰り返しです。現在は自宅療養ですが、らちがあかないので来年からまた働き
ます。
ひょっとして資金のメドがつく前に私がクタバってしまうのかもしれませんが、
それはそれで、親から逃げられるってことだから、まあその時は仕方ないと思い、
遺言書なども用意してあります。親以外の、信頼のおける人に、先に見てもらう
ようにしておくつもりです。

316 :311:01/12/22 02:46
そうそう、それから今日の夜のことなんだけど・・・、

あ、また私の愚痴まじりのレス(しかも長文)になってしまうと思うので
興味ない人は読み飛ばしてください。

明日兄の家で、例の馬鹿母と父、私の家族で集まって
クリスマスパーティーをやる約束を1ヶ月前からしてたんだけど
よりによって私は今日39度近い熱を出して寝こんでしまった。
でも子供たちはずっと前からクリスマスパーティーをとても楽しみに
していたので、私は無理でもダンナと子供たちだけで行ってもらおうと思ってた。
しかし今日の夜、母から野暮用の電話があった際に、電話に出たダンナが
私が高熱を出して寝こんでることを言ってしまったらしく
そのことをあとからダンナから聞いた私は、何か嫌な予感がした。
ダンナは母に、明日の朝の私の容態次第では私だけ行かないかもしれない
という言い方をしたらしいのだが・・。

悪い予感は的中した。
しばらくして母から再度電話があり
「明日中止になったわよ」とシラッと告げた。
母は兄のところに電話して「○○(私)が風邪で寝こんでるらしいから
また別の日にしましょう」と勝手に中止を決めてしまったそうだ。
母の頭の中には、自分の一存でクリスマスパーティーを中止にしてしまったら
それを楽しみにしていた4人の孫達がガッカリするかもしれないという発想は
まったく無かったらしい。
10人分のもてなし料理を作るべく兄嫁が用意した膨大な食材や
前もって注文しておいた寿司や20号のケーキが丸々無駄になること、
孫達がプレゼント交換用にと一生懸命選んで買ったプレゼントが
ふいになることなどは、想像する気もなかったようだ。

急いで兄のところへ電話をしたら、寿司とケーキはすでにキャンセルして
しまっていたが、とにかく私の子供が納得してない旨を伝えて
予定通りパーティーを決行することにした。
ケーキはしかたないので私達の方で調達することにした。
母は誘いたくなかったけれど、父が可哀相な気がしたので
予定通り集まることを知らせた。
その際母は「余計なことしてごめんなさいね。○○(兄)には
あなたから謝っておいて」と言っていた。
私が謝る義理はありません。
明日会ったときに自分の口から謝ってください。
あなたのためにこれ以上悪者になる気はない。

母は本当に馬鹿だ。知恵遅れでことなかれ主義の馬鹿だ。
馬鹿収容所に放り込みたいくらいの馬鹿だ。

317 :名無しさん@HOME:01/12/22 04:59
>311さん
不謹慎だけど読んでいて面白かった。
読ませる才ありますね。
当日レポートも楽しみにしています。楽しみになんかしてごめん。
楽しくお子さん達が過ごせるといいですね。

318 :名無しさん@HOME:01/12/22 10:42
>311
お母さん、自分の行動の責任はすべてあなたにあると思ってるみたいね。
簡単に言うと子離れで来てない。いや、もっとタチが悪い。都合の悪い
ことだけあなたの責任にするのだから。

グチを言う状況を卒業して、お母さんをまともに相手にすることはやめる
という一つ高いレベルに昇ったほうがいいと思います。

319 :311:01/12/22 11:10
>>317,>>318
レスありがとう。

さっきダンナと子供たちを送り出しました。
結局私は熱が下がらなかったので、行きませんでした。
(熱があるのにこうして2ちゃんに没頭してる私って・・・)
きっと今日も馬鹿母は何かをやらかすはずです。
ダンナから馬鹿母の土産話を仕入れたらまた書きこみますね。

>>318
何かあるたびに本人は一応反省はしてるみたいなんだけど(謝ることは
めったに無いけど)母はその反省の方向性が常人と違うんです。
いや私が怒ってるのはそこじゃなくて・・・って言いたくなる事もしばしばで。
毎回訳のわからない言葉ではぐらかされて、こちらが根負けして折れているような
状態です。
ちょっと賢い人ならそれを計算でできるのかもしれないけど
母に限ってそれはない!
私のせいにしてやろうと目論んでるのではなく、本当に私のせいだと
思いこんでるのでしょうね。

320 :318:01/12/22 11:16
お母さんの行動パターンって脅迫神経症の人みたい。
あなたじゃなくて、誰か他の人にひどく脅えていませんか?

はっきりとした悪気はないと思いますが、自分の行動の責任が
とれない、とらない、という保身能力、娘のせいにする能力だけは、
つたないものですが人並以上と考えられますよ。

321 :318:01/12/22 11:37
いじめるつもりはないのですが、気が付いたことを追加します。

>謝ることはめったに無い
>毎回訳のわからない言葉ではぐらかされて
>本当に私のせいだと思いこんでるのでしょうね

相手のことを心から見下している場合、独りの人間として
対等に見ていない場合、こういう態度になりがちですよ。
お母さんはちっともおかしくなくて、お母さんからすれば
あなたがおかしいのかもしれません。

という角度からも考えられると言いたいだけです。参考までに。

322 :名無しさん@HOME:01/12/22 12:28
>311
>母は誘いたくなかったけれど、父が可哀相な気がしたので
>予定通り集まることを知らせた。
もう、常識あるお兄さん一家とだけ付き合うようにしたら?
今回の場合だったら、再度計画した時点で排除。
その他の場合も、お母さんの性格が変わることは期待しないで
対処。淡々とそういう人格なんだ、とガードしながら対応して
いけば、あなたの怒りも最小限で済むのでは?

323 :通りすがり:01/12/22 12:29
>>320
揚げ足とりでゴメソ。強迫神経症、が正しいよね。
脅迫する親居るけどさ(藁

324 :名無しさん@HOME:01/12/22 22:41
お母さんはおかしい。
母の事を考えたいのに、ちゃんと何がおかしいのか、どういう人なのか知りたいのに、
不安で出来ない。
あんまり考えないで日々暮らしていくしかないのかな・・・。

最近気付いたが、母経由の情報はかなり歪んでいたみたい。
ほんと、母の頭の中に閉じ込められていたよ。
母の考え方で世の中を見ていた。
自分の目が無い。
最近出来つつあるけど、自分の目で見てしまうと、母を憎むことになる。
母を憎むのは辛い。
憎みたくないのに。
嫌だ。

何もいいことなんかない。誰も私をまともだと思ってくれない。不安になる。
育ち方の所為?人の所為にして安心したいわけじゃない。前に進みたい。不安・・・。

独り言でごめんなさい。

325 :名無しさん@HOME:01/12/22 23:24
進んでみてっ。

326 :名無しさん@HOME:01/12/22 23:25
私は、体が弱く今でも健康に生んでいれなかった両親を恨んでいます。
私は、生まれたくなかった。生まれてこなければ、こんな目にあわなかったのに。
仕事も辞めざるをえなくなって、将来が不安です。
両親を健康に生んでくれなかったことに対して恨みながらしかし、彼ら以外に頼る人が
いなくて、とても気分的に複雑です。

327 :名無しさん@HOME:01/12/23 10:07
>>326
分かるよ。こんな人生なら生まれてきたくなかった、
と思うが、彼らの金で生きているので文句も言えない。
家の中で小さくなっているだけ。

328 :名無しさん@HOME:01/12/23 21:33
>326
あのさ…、健康な身体に生んでくれなかったっていうけど
ご両親、あなたを健康にしないような何かをしたの?
それとも他にも何か辛い思いしてきたの?
そうじゃないなら生まれつきの問題でご両親恨むのは止めた方がいいんじゃないかな。
何も解決しないし、何よりあなたが辛いだけだと思うよ。
現実に直面した色んな問題で困ってるのはわかるけど
「生きがいの想像」っていう本にこう書いてあった
この世で起こる問題のほとんどは生まれてくる前に自分自身で計画したもので
苦しくて辛い出来事も、自分で自分に乗り越えられる程度で与えた試練なんだって。
だから、あなたのように生まれつき身体が弱かったり
重い障害をもってる人ほど、勇気のあるチャレンジャーでとても素晴らしい人たちで
そういう人たちほど生まれることを自分で強く望んでこの世に生まれてきているって。
でも本人じゃないとわからない辛さってたくさんあるからね…
私はあなたの辛さを理解できてるわけじゃないから
もしかしたら私が想像できないほどあなたは今辛い思いをしてるのかもしれないね。
でもご両親の事恨むだけ恨んだら
あとはそのパワーをあなた自身が前へ進むために使った方がいいと思うよ。
とりあえずは現実に直面してる問題が少しでも早く良い方向に解決していくといいね。

329 :名無しさん@HOME:01/12/23 22:11
間違えた。
>「生きがいの想像」
じゃなくて、「生きがいの創造」

330 :名無しさん@HOME:01/12/24 01:21
私も母に似てホクロが多いので、鬱。
年をとると増えてくるので母を憎いと思うこともある。
しゃーないけどね。

331 :名無しさん@HOME:01/12/24 09:29
虐待されたり、親にひどいことをされて
親を憎むのはわかります。
親を憎むこと自体はあってもいいと思いますよ。

まさかありえないとは思うけど
そんだけされておきながら
親と同居してたり援助受けてたりはしてないよな????

ちゃんと離れてるか?

332 :名無しさん:01/12/24 09:51
>331
虐待されたとか被害者ぶってるやつほど親にべったり依存してるんだよ。
本人に自覚ないけどこいつら重度のマザコンファザコンだからね。

333 :名無しさん@HOME:01/12/24 09:56
>331
キミ、それ他スレのコピペだね。まあそれはいいや。
確かにゆくゆくは独立する方向が良いとは思うけど、
今すぐに親と別居できない状況の人がいる事は理解した方が
いいと思うのですが。

334 :名無しさん@HOME:01/12/24 10:02
>>333
親と別居できない状況=未成年ってことくらいじゃないかな。
成年している場合は、
状況>>>>>>>親への憎しみ、嫌い
程度の憎しみや嫌いしかないんでしょ?だったら騒がなくていいんじゃないの?

>>332
そのとおりですね。
特に成年に関しては、別居だけではなく完全に離れるほうがいいですよね。
過去レスをだいたい読むとわかるけど
結局、ひどい親と心理的、距離的に離れられた人が、このスレの勝ち組だな。

やはり、距離的にも心理的にも
親から離れるようにする、 これ最強の解決法。

医学的に、アレルギーなどでは、アレルギーの原因物質を遠ざけることが解決法になります。それと同じってことか。

最悪の負け組は
成人していながら、親から離れられないゴミ。
「親に苦しめられた」と言いながら同居していたり援助受けていたりする奴。

その程度の援助や金や生活と引き換えにできるくらい
憎しみも心の傷も軽いんでしょ?
ここで親を憎んでいるくせに離れていない「なんちゃって憎しみ、なんちゃって心の傷」の奴、キモイ。うざい。
生きてる価値あるの?

335 :すふ ◆SuF/zQEk :01/12/24 10:02
>>332
それは、チョット違うような気がするな。
ちゃんと読んであげなよ。

336 :すふ ◆SuF/zQEk :01/12/24 10:05
あら(w334さんも、そういう考えか。
色んな意味で、親を捨てられない人が、いるんだよ。

337 :名無しさん@HOME:01/12/24 11:29
親に新でほしい。
乳はいきているだけで、ごみ。
派ははいるだけで尾等とをマザコンにする。
もう新でくれ。

338 :名無しさん@HOME:01/12/24 13:41
親が子供を自立させない、という状況に置かれた子供が
どんなに精神的に歪められるか、ということは当事者でなければ
分らないです。いくつになってもあの手この手で親から攻撃されます。
そんな子供でも世間体はありますから、親と縁を切る、とか親を嫌う
ということは親不孝なので良くないのではないか、ということも
ちゃんと考えています。

そして、自分の親が、他の親に比べて問題が多く、どうしようもない
と悟れるようになるには、未成年成年の区別、つまり20歳程度では
分らないのです。大抵、すんなりと独立して行く友人を見て、自分の
おかしさに気付くからなんです。
大卒の人なら30までは、いろんな問題を抱えて訳がわからず、文句
だけ言っていても、私は許してあげることにしています。

339 :名無しさん@HOME:01/12/24 18:36
やだ。やだ。とにかく嫌い。
今度ケコーンが決まった。
おめでとうも言わずに「老後は面倒見てね」
死んでも嫌。
パチンコやりまくり&車買いまくりの挙句
自己破産した親の面倒見るほど私も人間できてません。

ケコーンする人に、「親が自己破産してる」ってことは
いったほうがいいのでしょうか?
黙っていた方がいい?悩んでます。

340 :名無しさん:01/12/24 20:40
親が嫌いなんて悲しいね。
そんな人なんて一生幸せになれないと思う。
同情しないけど。

341 : >340:01/12/24 20:51
( ´_ゝ`)< ふーん

342 :名無しさん@HOME:01/12/24 21:49
>339
最初に打ち明けておいたほうが、後々問題が起きた場合に
良いのではないでしょうか?勇気いるけど、先送りすると
もっと言い辛くなるかもしれませんよ。
それに打ち明けておけば、二人で対処できるし。
悩み、苦しみを分かち合えるのも結婚のよいところです。

343 :名無しさん@HOME:01/12/24 22:23
>339
342さんに禿同
これからは夫婦で結束固めて
親との決別を目指さなきゃ!
結婚相手に一生懸命、時間かけてでも
話し続けて少しずつでも理解を得て行かなきゃ!
これからの人生は、その人と組んでやってくんだから

344 :名無しさん@HOME:01/12/24 23:04
>>341
Nice!

345 :339:01/12/24 23:18
>>342-343
ありがとうございます。
そうですね・・かなり勇気がいるし、
私まで「そういうやつなのか?」と思われるのが恐いのですが
これからは彼が新しい「家族」なのでやはり話しておこうと思います。
緊張するなぁ・・。

346 :遅レス=333:01/12/25 20:00
>334
>成年している場合は、
>状況>>>>>>>親への憎しみ、嫌い
>程度の憎しみや嫌いしかないんでしょ?だったら騒がなくていいんじゃないの?

世の中、本当に色々な状況があり、色んな人がいることを
理解した方が良い。申し訳ないけど、少々短絡的。
親に苦しめられた挙句、精神科に通いつめなきゃならなかったり、
薬が必要な状況の人だって、いないわけじゃない。
(肉体的暴力を伴わなくても、そこまで追い詰められる人もいる)。
そういう人に、今すぐ身動き取れといってもムリ。

もちろん、離れる事が出来る状況が整ってるのに
ちゃっかり親元に居座ってるヤツなら同情の余地はないよ。
状況が整ってるのであれば、心理的・距離的に離れる、という点には
賛成だけどね。

347 :名無しさん@HOME:01/12/25 20:56
>肉体的暴力を伴わなくても、そこまで追い詰められる人もいる)。
>そういう人に、今すぐ身動き取れといってもムリ。

私が以前そうでしたので、保健所の人に仲裁に入って貰い
今現在生活保護を貰いながら一人暮らししてます。

348 :名無しさん@HOME:01/12/25 21:01
↑追加
ちなみに
生保を薦めたのは、かかりつけの医師です。

349 :名無しさん@HOME:01/12/26 00:28
>347
孤立無援から、よく独立できましたね。想像を絶する苦しみ、悲しみが
あったと、お察しします。あとは、ゆっくり自分自身を癒し、あらたな
人生を楽しむことができるよう心から祈ってます。

350 :  :01/12/28 17:16
親が嫌いなんて悲しいね。
そんな人なんて一生幸せになれないと思う。

351 :名無しさん@HOME:01/12/28 17:40
>350
児童虐待とかこれだけニュースになっていても
そんな事言う人がいるんだなあ・・・。
鈍感な方が人生幸せとは思うけど、周囲をばしばし傷つけて
いそうだね。

352 :名無しさん@HOME:01/12/28 17:44
350は親の事好きなのかな?
でも、こんな所で煽ってるようじゃ幸せそうには見えないけど(w

353 :名無しさん@HOME:01/12/28 18:18
>>350
この人きっとヘンな新興宗教の信者だよ(W

354 :名無しさん@HOME:01/12/28 18:38
>350
自分が経験のない事は全て否定するなんて悲しいね。
そんな>350なんて一生幸せになれないと思う。

親に恵まれなかった全ての人は
幸せになりますように。

355 :名無しさん@HOME:01/12/28 19:17
あれは何だったのだろう。母の奇妙な行為…。
・私が賞を取るために描いていた絵に、有無を言わさず手を加え
 その結果賞が取れたので、喜んでいた。
・ある時切手収集が面白くなって少し集め始めた。すると勝手に
 親戚の郵便局の人に頼んで代りに集めてもらい、母が買いとって私に
 与えてくれた。私が切手に全く興味がなくなり大学に入って下宿した
 後も買ってくれた。
・私がいろんな男性と付き合うのを自分のことのように喜んでいた。
 特定の相手と付き合うのではなく、相手を振ってどんどん変えていくと
 喜んだ。
・知り合いの男性から年賀状があり、そこに「今度商社に勤め始めました。」
 と書いてあった。1人暮ししている私のところに電話をかけてきて
 「年賀状にとてもいいことが書いてあったわよぅ」とまるで自分が
 プロポーズされたみたいに大はしゃぎだった。
・職場にハンサムな外人上司がいたので、「あの人すてきだなぁ。でも
 結婚指輪してるから残念だわ」と電話で言うと、「その指輪嘘じゃない?」
 と言った。はぁ?と思った。
・私は当時、ある程度外見がよく学歴もあったせいか、「お前はお見合いしたら
 すぐに相手が見つかるわよ。」と嬉しそうにしてるのが口癖だった。
 私には彼氏がいたのに。
・私が付き合う男性や友人や仕事仲間の悪口を言って私を孤立させるのが
 趣味だった。他人が私に良くしてくれた話をすると「お前は騙されてる」
 が口癖だった。
・私を誉めてくれたり心配してくれる時は「おばあちゃんが心配してるから」
 「きっとおばあちゃんが喜ぶわ」といつもおばあちゃんだった。
 私は祖母とは同居したこともない。

もう、彼女のことは理解できないものとして放っておいていますが
時々こんなことを思い出して、頭の中が謎でいっぱいになってしまいます。
私の母親は一体私のことをなんだと思っていたのでしょう。

何か気がついた方教えてもらえませんか?

356 :名無しさん@HOME:01/12/28 19:37
このスレの住人さんはお正月実家には帰らない?
私はもう半年以上逢ってないし、正月も帰る予定無い
夫は子供連れて実家に行っちゃうから一人2ちゃんねるか・・(w

357 :名無しさん@HOME:01/12/28 20:06
>355
思い通りに動かす人形
自分の意図と違う方向に行こうとすると、必死で修正をかける
↑この手の母親

>356
帰る気、ゼロ

358 :名無しさん@HOME:01/12/28 20:37
>356
帰りません。
その代わり、夫の実家に帰ります。
見せしめのために。

359 :名無しさん@HOME:01/12/28 21:22
>356
帰らないよー。
そのために元旦も仕事入れたんだもん。

360 :355:01/12/28 22:02
>>357
そうですか。人形か…。そうですね。まったく。

小さい頃私は家にいる時、いつも怖かった。いつも緊張していたな。
何でも否定されたっけ。

いつも何でも、前もっての連絡や準備もなしに連れて行かれ嵌めこまれた。
転校するときも私には何の説明もなかった。新しい小学校に連れて行かれて
じゃ、あとは勝手にしなさい、ってか、彼女から何の感情も読み取れなかった。

振袖を買う話のときも、私は前もっていらないと言っていたのに、どうやら
聞こえてなかったらしく、いきなり呉服市にアポイントを入れられて、
連れて行かれ試着させられて着せられた。まさに着せ替え人形。
彼女は私と会話なんかしなかった。

彼女のような女性って珍しいと思うけどどうなんでしょうね。

あんな女のために、いろいろと考えて気を遣って、私は人生を大きく
無駄にしてしまった。

なんて気色悪いんだろ。ふぅ。

361 :355:01/12/28 22:06
私も、年末年始は1人で遊んでます。

362 :名無しさん@HOME:01/12/28 22:06
>360
>何でも否定されたっけ。

漏れも。
だから今は向こうのすることなすこと否定してやってる。

363 :名無しさん@HOME:01/12/28 22:09
>>355
一卵性母娘。
娘と自分の人生が区別できない母親って感じがします。
娘の人生を自分の人生のように重ね合わせてる感じですね。
おばあさんの話がたびたびでるのは、
お母さんもそういう風に育てられたのではないのでしょうか。

364 :355:01/12/28 22:48
>>363
そうかもしれない。
でも母は5人兄弟の真中で、うち女の子が4人だから
どうなのかな。(私は一人娘)

私は10代の頃、よく「娘が生まれたらバレエを習わせたい」と
いうようなことを学校で言っていました。自分ができないことを
何でも将来の我が子にさせようとしていました。
我ながらキショイガキだったと思います。

気付かなければ同じようになっていたんでしょうね。
でも、気付いてしまったからまだ独身で小梨。
結婚が怖くてね。上手く行きません。

365 :名無しさん@HOME:01/12/28 23:05
> 結婚が怖くてね。上手く行きません。

乗り越えるのも、避けるのもあなた次第です。
もう成人しているのなら、
親のせいにせず、親を乗り越えてみたら?

366 :355:01/12/28 23:17
いや、結婚の話があったときに母親に騙し討ちにあってから
(最初はいいと言っていたのに、会わせると豹変したり、いろいろ)
トラウマになって行けません。相手が怖いと言うか、結婚と言うと
母親を連想して、彼女の呪文が聞こえてくるようなんです。ひどく怖い。
母が私の中にまだ住んでいるのです。

でも、結婚だけが人生じゃないしね、苦手なことに挑戦して時間を費やすより
得意分野でしたいことをしています。

うん、でも結婚はしたいな。できれば子供も産んでみたかった。
半分もう諦めてる。

367 :名無しさん@HOME:01/12/28 23:20
>>360
でも、振袖買ってもらったんだ・・・

368 :名無しさん@HOME:01/12/28 23:21
>>355
気付くことができて良かったですね。
結婚してお子さんができたら、あなたはきっといいお母さんになりますよ。
結婚が怖くて上手くいかないというのは
まだその時期が来てないだけなんじゃないでしょうか。
いい旦那様にめぐりあえて、上手くいく時がそのうち来ますよ。
今は気長にその時期が来るのを待ってみるのもいいんじゃないかと思いますよ。

369 :名無しさん@HOME:01/12/28 23:21
>>366
気持ちは分からないではないけど、
>>365のアドバイスに、
いや、結婚の話があったときに母親に騙し討ちにあってから

と、自己弁護を始めるうちはどうかな、って思ってしまいました
だって母が、だって母が、ってまだ言ってるよ、みたいな。

なんて言いながら私より余程あなたは立派に生きていると思います・・・。

370 :355:01/12/28 23:29
>>367
真珠のネックレスとか金のネックレスとかいろいろ買ってくれましたよ。
全部無茶苦茶な扱いをしてダメにしました。

私はどれも欲しくなかった。彼女は私が欲しいものは絶対に買ってくれな
かったんです。おそらく彼女が身に着けたいものを私に着けさせたんでしょうね。

>>369
そうですね。言い訳、かもしんない。
好きな人がいないからこんなこと言ってるだけかもしれないけど。
だとしたらゴメンチャイ。
しかし私のような実家と上手くいってない人は相手探すのも難しそうで。
相手が実家と上手く行っていると引け目感じちゃうしなぁ。

なんか、だらだらと書いてゴメン。

371 :名無しさん@HOME:01/12/28 23:31
>母が私の中にまだ住んでいるのです。
こういうの脳内マザーって言うんだっけ。
これ、恐ろしいほど影響力あるからね。下手すると一生操られて生きてく事になる。
ひどく怖いっていうのよくわかる気がする。

>369
自己弁護っていうか…責任をとるべき人のせいにするのはいいんじゃないの?
だって355さんが結婚に恐怖心持ったのは355さんのせいじゃないし。
大人になってから自分に責任を持たなきゃいけないのは確かだけど
ここでやっぱり自分が悪いんだ、自分の責任もあるんだって
自責の念に押しつぶされそうになるくらいなら
私は自己弁護でもなんでもかまわないと思うけどなぁ…。
何より大事なのは自分の心の平穏だよ。私はそう思ってる。

372 :名無しさん@HOME:01/12/28 23:32
長文嫌いな人は飛ばして下さい。

今日持病の再発が分かった。
また手術になると思う。
それ自体も辛くないと言えば嘘になるが、
最初に思ったのは「親に怒られる・・・」と「お金払わせることになってしまう・・・」だった。

生活習慣病とか自分の不注意の事故でもないのに病気をすると
「怒られる」とか「申し訳ない」とか「言うに言えない」と思ってしまう。
でも結局治療費払って貰わないといけなくて・・・。

「あんたの病気のせいでお金が減る」と言われても腹が立つのと申し訳ないので
心のもっていきようがない。
せめて今回以降は「自分が悪いのではない」と自分に言い聞かせたい。
それとお金のことに対する感謝の気持ちは別であると。

373 :355:01/12/28 23:37
>>368
ありがとう。

374 :名無しさん@HOME:01/12/28 23:40
>>372
かわいそうだ・・・!

375 :名無しさん@HOME:01/12/28 23:50
重度のマザコン、ファザコンが集うスレか・・やれやれ

376 :>357:01/12/28 23:56
オマエガマザコン&ファザコンダロー シネ
ママモパパモネチャッテカマッテチャンニナッチャッタノカ

377 :名無しさん@HOME:01/12/29 00:00
>375
オマエガナー

378 :名無しさん@HOME:01/12/29 00:07
>372
>せめて今回以降は「自分が悪いのではない」と自分に言い聞かせたい。
>それとお金のことに対する感謝の気持ちは別であると。
うん、あなたは悪くないよ。そう思っても少しも間違ってない。
そしてあなたが感謝の気持ちを持ちつづけている事はとても偉いと思うよ。
早く病気が治るといいね。手術も無事終わりますように。

379 :355:01/12/29 00:20
>>375
マザコンってやつかな。私。
今始めてマザコンに深く同情した。
でもマザコンと思われるのは絶対いやだな。
(そう思える方が良いかも)

自分の中のマザコン消えてなくなれ!

380 :372:01/12/29 00:54
>>374さん
どうもありがとう。普段知人に見下されたように「かわいそ〜」とか
言われるとムッときちゃったりするのですが、
素直に嬉しい・・・、というか、泣けてきました。ここの人から言われると。
不思議なものですね・・・。

>>378さん
ありがとうございます。
病気になったことは「運」は確かに悪いかもしれないけど(哀)
それで自分をダメなヤツだとか悪い(親不孝な)娘だと責める
ことはやめます。仕方ない。出来る範囲のことはする、という感じで。
温かい励ましもありがとう。

381 :名無しさん@HOME:01/12/29 01:23
両親にとって良い事をした時だけほめて、
それをしなかった時は、けなしたり殴ったりした。

特に父は些細なことで不機嫌になって、
(好きな野球チームが負けた時など。本当にくだんね〜)
家中のあら探しをし、
怒鳴り散らしてた。で、子供に自分の嫌な事(家事等)を押し付ける。

他にも
ただ怒るだけなら良いのですが、

父「いいものあげようか〜」(にこやかに)
私、兄弟「?」
父「拳固飴だ!」
そう言って殴られたことが何度かあった。

ニコニコしてて突然殴るのって、ひどい。
これでかなり性格曲がったに違いない。

382 : :01/12/29 09:58
>381
お父さん「キチ」が入ってる。危険危険、逃げろ、警報、ウ〜〜。

383 :名無しさん@HOME:01/12/30 21:47
社会人になってすぐ会社の同僚数名とバーベキューに行こうって
話になったんだけど・・・・・母親が尾行してることに気づいた時は
ショックだった。マジあった話なんだけど、家に帰ってからも
暫くは目を合わせられなかった。それ以来今でも母親が生理的に駄目。

384 :名無しさん@HOME:01/12/30 21:53
うちの父はものすごく些細なことで機嫌が悪くなる。
そんで私のあらゆることにナンクセをつけてくる。
そんなものシカトすればいいのだが、シカトすると全て母のせいに
して母を虐待する。母はじっと耐えている。
母は夜中に発狂しかけて叫んだりすることなどしょっちゅう。
こんな家から早く出たい。あと1年半で大学卒業するから
それまで我慢我慢・・・ウチュ

385 : :01/12/30 23:25
>383
尾行・・・コエ〜
完全にストーカーじゃん!

386 :名無しさん@HOME:01/12/31 00:08
殺してやりたい位父親が嫌い。
私を孕ませる何年も前から愛人作って母親悲しませて
裁判所や親戚中に嘘吹き込んで孤立させ自殺に追い込んだ。

当時私が子供だったから何も分からなかったと勝手に思い込み
「全て母が悪い」と今でも私に嘘を吹き込もうとする。
あいつの顔を見たくない、一緒の家にもいたくない、
だから家を出たのに毎年年末になるとあっちからやって来る。
それが今日だった。あの面見てると吐き気がする。
もし、何かの弾みで殺しても絶対後悔なんてしない。

387 :名無しさん@HOME:01/12/31 00:38
>386
そんな奴殺す価値すらないって。
そういう奴は絶対報い受けて苦しむ日が来るはずだからほっときなよ。
わざわざあなたが余計な苦労をする必要はないよ。

388 :名無しさん@HOME:01/12/31 00:53
わたしは幼い頃から父親が嫌いだった。
奴の交通事故死を毎日願っていた。
「水持って来い」と奴の部屋から声がすると、水を持っていかないと殴られた。
だから、水は持っていった。トイレの水をね。
奴が自殺未遂騒動を起こして入院し、その病院に縁切状を送った。
ついでに、院長に「死んでも連絡無用」「奴を精神病患者として扱うように」と手紙を書いた。

今はどこで何してるか知らないけどね。

389 :386:01/12/31 01:05
>>387
でもね、親戚も近所の人もみんなあいつの言う事信じてるから
ちっとも苦しまないの。全然報いが無いの。私の事すらネタにするの。
あいつは(私)母親似で何をするか分からないって。
今ではその愛人は私の母親って事になってるの(入籍済みだから)。
何事も無かったようにへらへらしてるのを見るとくやしくてしょうがない。
今日、あいつの顔みてからずっと腹が立って涙が止まらない。
ホントに殺してやりたい。。。この気持ちは一生消えない。

390 :名無しさん@HOME:01/12/31 01:26
>389
正当防衛を図れる瞬間を待ちましょう。
そのためには、落ち着いて、何度もシュミレーションを立てるのです。
手許にあるものを武器にする訓練も忘れずに。

391 :名無しさん@HOME:01/12/31 01:32
殺人教唆するか?
もし、389が父親を殺してしまっても、責めるのは間違ってると思うけど、
殺すのを勧めるのはどうなんでしょうか。つか、だめでしょ。

392 :名無しさん@HOME:01/12/31 01:38
母が、「これからは女同士で付合いましょう!」って言うんだよ・・・。
おかしい。明らかに。「今までは、親子だったけど、これからは、
二人の女として付合いましょう!」って・・・。
私はあなたと付合いたくありません。

393 :名無しさん@HOME:01/12/31 01:55
::

394 :名無しさん@HOME:01/12/31 03:16
親だけじゃなくて家族全員なんだけど・・。
いつも「私は正しい!」って思ってないとガンガン突っ込まれて、足元すくわれる
ような雰囲気なんです。実家の親兄弟が。
えーと、
ワケあって、家出していました。母の親戚の集まりがあるというので
実家に呼び返されました。その時、ファミレスで一晩過ごして、私は
そのとき乗っていた自転車をそのファミレスに置きっぱなしにして
家に帰りました。後日、警察から実家に私の自転車が都内の全然遠くの方で
勝手に乗られていた、という連絡がありました。被害届を私に出して欲しいらしいけど、
遠すぎるので、「行かない。」と警察には答えました。
母は都内に住む母の姉に「自転車を引き取らないか?」と持ちかけて、
その叔母と叔父は雨の中わざわざ私が無くした自転車を引き取ったそうです。
その時叔父は私の代理で被害届を出したそうです。その夜警察から
「代理で被害届が出されたが、書類に不備があったので確認したい。」と
電話がありました。
公的な書類を勝手に出されて、物凄く嫌でした。
私は叔父夫婦が「自転車がタダで欲しい!」と思ってわざわざ警察まで出向いて
元・私の自転車を引き取ったのかと思っていましたが、母が「自転車を生かして欲しい。」
と思って頼んだそうです。
なんなんでしょう?
叔父夫婦も私も母に振りまわされたのかな。

395 :名無しさん@HOME:01/12/31 06:18
昨日用事があって実家に行った。
相変わらず夫婦喧嘩をしている。
口から出る言葉は相手の悪口、不平不満ばかりだ。

それをお互いが自分の正当性を子供の私に訴える。
間に挟まれて気分が悪くなった。
夫婦の事は私には関係ない。
私のいないところでやってくれ。

しかしうちの両親、ほんとに成長してないなと思うよ。
私が子供の頃からずっと板挟みで苦しかったんだよ。
そしてその怒りのエネルギーを子供に向けて殴られて我慢してつらかったよ。

「おとうさん邪魔だからあんたが連れて帰ってよ、年金もあるから大丈夫だから。」
よくそんなこと言えるね。
実家に帰るのがうれしい人がうらやましい。

396 : :01/12/31 10:53
>>395
お母さんはお父さんいなくても生活できるの?
そこを突いて反撃できそうな気がするよ。

397 :名無しさん@HOME:01/12/31 13:54
マルチポストみたいになるけどごめん。
これ系のスレにずっと世話になっていたから。

先程祖母宅を訪れた両親からTELがあって祖母がベランダから半分からだ
を出して死んでいると連絡があった。
救急車の音がしている。
私は連絡係で独り今家に居る。

あんなに「はよ死ね!」と叫びつづけた祖母が本当に死んじまってました。
たった独りで。
いざとなるとやりきれない。
まだ対面はしていない。

憎しみは別に消えない。
しかし何故かどの身内の死より号泣した。泣いたというより慟哭して叫んだ。
誰にもその様子は見られたくないから私も独りの家の自分の部屋で・・・。
こんな日は突然来るものだ。正月会うつもりもなかったが正月どころではなくなった。

398 :名無しさん@HOME:01/12/31 19:08
保証人問題で悩んでいる人に、朗報!!

クレジットカードが作れるなら、オリコカードがお勧めです。
連帯保証人を、オリコカードが引き受けてくれます。
北は北海道から南は沖縄まで、全国各地の不動産会社が提携してます。
詳しくはココ
http://www.keieikai.net/BNcard.html

ちなみに私はオリコの回し者ではありません(笑

奴を殺すか自分が死ぬか、奴を殺すか自分が狂うか、
・・・そんな毎日を送っていましたが、独り暮らしに
なったおかげで、いろいろありましたが今では幸せに
暮らしています。

昔の私と同じ想いを抱えている人・・・諦めないで、
家を出よう!

よく、親を赦さなきゃ幸せになれないとかぬかす人が
いるけれど、別に親を赦さなくても、幸せになれるし
ね。

399 :名無しさん@HOME:01/12/31 19:20
>398
禿同。
物理的な距離を置くのは大事。

400 :名無しさん@HOME:01/12/31 19:49
>>1親と縁切りしたけれど、何も困ることはないよ。
漏れは46歳だけど。
嫁は喜んでいるしね。
正月は楽しもうね。

401 :名無しさん@HOME:02/01/01 03:47
>400
ご両親と縁を切ったとの事ですが
差し障りが無ければ、どんな風に距離を置いたのか
教えて頂けると嬉しいです
私も半年以上会わない、電話もなるべく取らないようになったのですが
決定的な何かが足りない・・
両親はあまり理解していないような気がするので
はっきりと伝えるべきか悩んでいます
でも、母は鬱病で通院中なので縁を切りたいと伝えたら
何をするかわからない怖さがあって最後の一歩が踏み出せません

402 :名無しさん@HOME:02/01/01 11:28
>401
病人なら、やめといたら?何かされると面倒そうだし…

403 :名無しさん@HOME:02/01/02 16:25
行きたくなかったけど、正月の為、実家に行ってきた。
夫がリストラにあい、会社が変わった事を言いたくなかったけど
言わなければと思い、母親に話したら、
「あんたが働きゃ、いいじゃない。」・・・そりゃ、働くさ、
働くけどさ、一回も働いた事もないくせに、偉そうに言わないで欲しい。
困った時に、一度でも助けてくれなかったくせに。

夫の母親は「足りなかったら、いつでも言いなさい。お金送って
あげるから。」なんて、本当に優しい・・。
本当の母親って、あんな風に優しいんだろうな・・。

404 :名無しさん   :02/01/02 20:46
あんたらはただ親への期待が大きいだけ。
親は子供に尽くすのが当たり前と考えてる。
甘えるなよ。
マザコンとファザコンの叫びにしか聞こえないな。

405 :名無しさん@HOME:02/01/02 21:14
年末、ダンナ連れで帰省。本当は嫌。
母親、凍っててつながってる刺身を人がみているとこで手ではがさないでくれ。
寿司のネタを箸の先でめくるのをやめてくれ。
人が食べているものをちょっと一休みしてたからって「あらいらないの」って
了解もなく横取りしないでくれ。
自分が買ってきたものがおいしくなかったのが悔しいのは分かるがそれを
「おいしいだろ?ほら、おいしいだろ?」と無理やり食べさせるのはやめてくれ。
恥ずかしいよ。

406 :名無しさん@HOME:02/01/02 21:30
>>404
正月から煽っている暇があったら、親孝行しに行って来なYO(^ー^)ノ

407 :名無しさん@HOME:02/01/03 00:00
>404
ポチ、ハウス

408 :      :02/01/03 00:20
困った親って、悪意があってそうするというより、
自分の弱さを一番身近のさらに弱い者(子供)を利用して
自分の弱さを克服しようとしたり(自分が見栄張る為に金持ち男に嫁がせて老後のケアまでさせようとか)
自分の弱さを直視することから逃げたり(自分の人生が惨めなのは全て旦那の責任、女房の責任、子供の責任)
自分のエゴを”親の愛情”なるものに都合良くすり替えているだけなんだよな。
当然、冷静に自己批判する勇気もないから、二重、三重にウザいんだよ。

409 :名無しさん@HOME:02/01/03 10:49
>>408
全く同感です。

410 :名無しさん@HOME:02/01/03 12:16
>386
そうとう辛いんだね…。私も親嫌いだから
殺してやりたいっていう気持ちを持ってる事は別にかまわないと思うけど
行動にはやっぱり移さない方がいいよ。あなたが苦しむだけだから。
それに殺しても相手にただ楽をさせるだけなんじゃない?
そいつから今後のこの世での苦労を取り去ってやる事になるんだし。
難しいだろうけど、殺すよりは生かしておいた方がいいよ。
苦労する時が、報いを受ける時が絶対いつか来るに決まってる。
あなたをそんなに苦しめてるのに、報いが無いなんてそんなわけないよ。

あとね、あなたにはきっとこれからいい事がたくさんあるはずだよ。
これまでそんなに苦しんできてるんだから
これからはいい事がたくさん待ってると思うよ。
そんなバカな父親のためにこれから先にあるはずのいい事を棒にふる必要ないよ。
あなたは自分のパワーを自分の幸せのためだけに使えばいいんだから。
そのためにも少しでも早く今の状態が好転するといいんだけど…。
もし今の状態が続いて、本当にどうしようもなくなっても
人生棒にふる前に、どこかに一度助けを求めた方がいいよ。
私の場合は親を殺したいじゃなく自分が自殺したいだったけど
別に死にたくて自殺したいと思ったわけじゃなかったんだよ。
私がいなくなった方がきっと周りは幸せなんだと思ったから。
でもあんな連中のために死ぬなんてまっぴらだと思い直した後
やっぱりこれ以上1人で解決するのは無理だと判断して心療内科にかけこんだ。
それ以来ずっとカウンセラーさんには助けてもらってる。
医療機関に限らず、助けてくれるところは色々あるから1人で無理はしないでね。

411 :名無しさん@HOME:02/01/03 14:13
うちの母の一番大切なものは「お金」。
この「お金」で人間関係もすべて裏切って
きた。それでも罪悪感なし・・・・・。
サッチ−をテレビで見ていたら主人が
「おまえの母親とそっくりの感覚だ」と
言われてた。

412 :通りすがり:02/01/03 23:32
暇なもんでこのスレ読んでたんだけど
涙出てきた。
でも途中で読むの止められなかった。

俺の弟夫婦もドキュソなんですが、従姉に親子そろってドキュソがいるもんで親が
ドキュソだと子もドキュソになるもんだと思って弟夫婦の子供の行く末を心配して
いましたが皆さんの書き込みを見て親がドキュソでも必ずしも子がドキュソになる
とは限らないと判り少し安心しました。

当事者でない私がこんなこと言っても慰めにもならないでしょうが、皆さん
に幸せが訪れることを願ってやみません。

413 :名無しさん@HOME:02/01/03 23:36
親に暴力を受けた子供がその子に暴力をふるう割合は
10%もなかった(はっきりしなくてスマソ)と思うよ。

大丈夫だ。自信を持とーぜ。<子供達

414 :名無しさん@HOME:02/01/03 23:46
自分の子供を、
親に合わせたくない、触らせてない、
もしくは、妊娠・出産も報告しなかった人いますか?
そうゆう人は旦那さん理解してくれてますか?

415 :実の父親が嫌いだ。:02/01/04 15:08
私は結婚して実家からやっと離れたけど幸せですよ。
完全に縁を切ってるわけじゃなくて、正月くらいは行ってるけど…。
(父以外の家族は好きなのです)心のほうも平穏になりました。

父は「飲む・打つ・女」は一切しなくて、マジメで
上級職公務員で、立派な父なんですが、
子供を思い通りに操ろうというタイプなんですよ。
私が成績良かった小中学生の頃は、私の通信簿やテストの答案を
近所の人や親戚に見せて自慢大会が始まりました。
私が高校になって、成績が悪くなってきたり、自分のやりたいことが
出てきたら、「●●(私の名)は失敗作なんですよ、ワハハハ」とか
「●●はお父さんがいないとダメなんだよな、なっ!」などと
親戚の人や近所の人の前で言って満足そうでした。
父は、親戚の人の前で父が書いてる●●日記
(父が書いた私の観察日記みたいなものです)を読み上げたりもしました。

加藤締三さんの本に出てくる親と色々とかぶるので、
加藤さんの本をはじめて読んだ時は
「親を嫌うなんてひどい」「育ててもらった恩があるのに」
という考えがたくさん浮かびつつも、涙がとまりませんでした。
ああ、誰が聞いても悪い親
(飲む打つ買うをする、働かない、暴力、性的虐待 など)じゃなくても
世間的には立派な良い親でも嫌っていいんだなぁ、
と、目から鱗がボロボロおちました。

普通はヨメは、夫の実家が嫌いで自分の実家が落ち着くもんだけど
私は夫の実家に行くほうが
普通に人間として扱ってもらえるので、
全然リラックスできますが何か?

ただ、あまり私&夫が私の実家に行かないので
(父は旦那に対して、ゴミのような扱いをします)
「●●は○○くん(夫)と結婚して変わってしまった」
「●●は育ててもらった恩を忘れている」と
親戚や近所の人に愚痴っているらしいです。
私はいいんだけど夫が悪く言われるのが可哀相だ。

416 :415:02/01/04 15:20
>>355さんの書き込みで思い出したことが。
私は夫と結婚前、恋人同士だった時に、
ある男性にストーカーされて、ほとほとまいっていたのですが
父はそのストーカーと
私を結婚させようとしていたのです。

ああ、こうやって2chに書き込むために文章を打ってると
うちの父は、ずいぶんとんでもないよなー。

でも「親を嫌うなんてとんでもない!!」とずっと思ってたので
結婚して、旦那の親や親戚のほうが暖かい家庭なのにビックリしたり
ネットで色々な人の意見を読んだり、本を読んだりして
「飲む打つ買う・暴力・性的虐待・借金・不労…じゃなくても
 親を嫌ってもいいんだなぁ」
ということにやっと気がついたので。

417 :名無しさん@HOME:02/01/04 15:36
家の母は”うちの家族はこ〜んなに仲良しです!!”
というのを何かにつけて強調したがる
そうでもないんだけど
だから、ちょっとでも自分の考えた仲良し家族から外れた
行動をとるとものすごく怒って、自分の思うとおりにするまで
しつこく粘る、粘る、布団めくってでも粘る・・・
私のプライバシーはゼロ、近所の人に「お母さんがしらないだけ」
などといわれた時は、言った人が引くほどのヒステリー起こしてた
私の友人恋人も自分が選ぶもんだと思っている
理想の家族は大草原の小さな家
最近になって、作者の親子の複雑な関係を知って
教えて上げたけど、完全無視されました。
暴力ふるわれたわけじゃないけど、嫌い、大嫌い!!!
すこしスッキリしました

418 :名無しさん@HOME:02/01/04 15:48
>>416
モテモテのようで羨ましいですわ〜ヽ(´∀`)ノ

419 :名無しさん@HOME:02/01/04 15:54
>>415
普通はヨメは、夫の実家が嫌いで自分の実家が落ち着くもんだけど
私は夫の実家に行くほうが
普通に人間として扱ってもらえるので、
全然リラックスできますが何か?

いきなりのこの口調は誰に言っているのですか?
「●●ですが何か?」って2chではフツーだけど
それにしても文脈が・・・。急に透明な人にケンカ売り出したようでコワスギ。

あとカトータイゾウは止めた方がいいよ(w
最初はハマル人多いけど(ワラワラ

420 :419:02/01/04 15:55
マジレスはきもいからいらないからね。無視かブチギレレス求む(w

421 :名無しさん@HOME:02/01/04 16:06
>418-419はナチュラルに放置(′ー`)ノ~*

422 :名無しさん@HOME:02/01/04 17:21
ばあさんが変死してから母親が1日ヒーヒー泣いて
煩いったらありゃしない。
食事もマズクなるし、もう呪詛か?瘴気か?
気分悪いYO−。
でも一応労わらないといけない立場じゃん。
本当は後追い自殺して欲しいのだけど。
鬼娘だと思われてもいいさ。
ばあさんも母親も大嫌いだから本当に一緒に死んで欲しかったYO。
ついでに警察の事情聴取も鬱陶しいわん。

423 :名無しさん@HOME:02/01/04 18:05
障害者の会の役員やっておきながら、キチ○イ発言ばかりの父親。
外では偽善者面ばかり、火傷の後だけで日常生活なにも問題ないばかりか
スポーツ大会でメダル取って自慢してるんなら、ショッピングセンターの
駐車場で車イスマークの所に平気で車止めるんじゃねえよ。
「特権は利用しないとな」って、公共交通機関も格安だって自慢する。
血が繋がっているのが悲しくて仕方ない。早く氏んでくれと思う。

424 :名無しさん@HOME:02/01/04 19:21
あまりに強烈な親だらけでちょっと癒された・・・
子供は強いなぁって。
妹と母親の葬式で、笑ってしもたらどうしよう
てマジに悩んでる。みんな!泣こうね!
いままで長い間、関わってくれて酷すぎるって。
これからはやっと幸せになりますありがとうって。

425 :名無しさん@HOME:02/01/04 19:30
父も母も今すぐ死んでくれれば葬式で泣けるかも。
キライな事に変わりはないけど
今までのことを一瞬だけ水に流して
本心から親の死を悲しめると思う。
でも来年は無理。
だから今年中に死んで。
泣いてあげるからさ。

426 :424:02/01/04 20:00
今年って始まったばっかじゃん・・・
長すぎるを!
強烈な死に方されたらびっくりも
手伝って泣けるかもね
んもうバッラバラとか
すんごい遺産とかさ。
甘いねわたしも。
心の傷を治すにはいくらかかるかな。

427 :名無しさん@HOME:02/01/04 22:13
>425
葬式で泣くって言う以前に葬式に出る気はありません
鬼畜といわれようと何と言われようと出ません

428 :名無しさん@HOME:02/01/04 22:31
>415
あなたのお父さんはなぜにそのストーカーと結婚させようと
思ったの?

429 :名無しさん@HOME:02/01/05 03:03
私も年末に
”姉弟揃って失敗作”だと言われたよ(苦笑
どちらも親の望む仕事につかないで(公務員系)
安月給だからね。

どうしてそんな事言った後に帰って来いと言えるんでしょうね。

430 :名無しさん@HOME:02/01/05 05:24
agetoku

431 :名無しさん@HOME:02/01/05 17:46
>383
私の母は興信所を使って私の行動を調べました。(高校2年生のとき)
その時付き合っていた彼のことが気に入らなかったらしい。
報告書を突きつけられた時「この女狂ってるかも」と思いました。
母の前でスカートをはいたり化粧をしたりすると「色気付いている」と
殴られました。
今35歳で東京と名古屋で離れて暮らしていますが
スカートは会社の制服のみです。化粧もしません。

432 :名無しさん@HOME:02/01/05 19:44
お前なんか障害者以下の基地外と言われた。
弟の人生滅茶苦茶にしやがって、とさ。
一生ヒラ教師の外面だけの屑人間。宇都宮の障害者相談員なんてやめろ。
そりゃ公務員になった弟は大事だよねー。あんたたちのお陰で
PTSDで精神科通ってるんだよ、こっちは。

433 :名無しさん@HOME:02/01/05 21:09
>432
教師って問題ある奴多いね、ホント。。。あちこちの書込みに教師の話が出てくる。。。

親もウザイが親戚のがもっと嫌だな。
親死んだら縁完全に切りますわ。

見栄張り一族のばーか。

434 :名無しさん@HOME :02/01/05 21:14
親を憎んでるやつらの行き着く先は宅間のような人生だよ。
ロクなやつらがいない。
宅間みたいに自分がこうなったのは親のせいだって言って
八つ当たりしてるだけだろ?その虐待だって被害妄想なんだよな。
せっかく育てたのに親はいい迷惑だと思う。

435 :434はコピペだから気にするな:02/01/05 21:44
>>433
あらら、教師が多いの?
実はウチの親も教師・・。

436 :名無しさん@HOME:02/01/05 21:45
教師は凝り固まった人が多いし、子供まで「生徒」みたいな扱い
しちゃうもんね。

437 :名無しさん@HOME:02/01/05 22:03
ここに書いてある人達はどうして、
自分にひどい目にあわせる人と人間関係
を続けていこうとするのだろうか?

きっぱり行くのを辞めればいいのに・・・
人間関係を続けていこうとするなら今までの
関係の続行を自ら望んでいるとしか思えない。

その辺、どうなの?

438 :名無しさん@HOME:02/01/05 22:05
俺も男は嫌だな
死んでも触りたくない

439 :名無しさん@HOME:02/01/05 22:14
>>437
あなたはどうしてそう考えるの?
親とうまくいってるから?それとも自分も親に苦しめられてきたけど
きちんと独立したから?
まずそこから教えてほしい。

440 :名無しさん@HOME:02/01/05 22:30
>>439
私も父親とは色々ありました。
幼い頃から虐待を受けて20代の後半には
精神科にも通いましたよ。

でも、そんな目に合っても僕はやはり実家から
暫くは離れられない時期があったのも確かです。

今は、自分でアパートを借りて一人暮らしだよ。
離れてもやはり今まで受けた虐待を時々思い出して
怒りで体が震えることもあるけど今は落ち着いてるよ。

離れてから、精神科から開放されたしだいぶ楽になったよ。

これでいい?439番さん。

441 :名無しさん@HOME:02/01/05 22:41
>437
ここに書き込むのもステップの一つなのかも
しれませんよ

442 :名無しさん@HOME:02/01/05 23:07
>>440
おそらくあなたの20代後半と同じ状態の人が多いんですよ。

443 :名無しさん@HOME:02/01/05 23:27
親と縁切っても、兄弟多いからね。
まだ親元にいる弟たちをほうっておくわけいかないでしょ。
ほっておいたらどんな道いっちゃうかわかったものじゃない。
上の弟はホストやるなんて言い出すし下の弟は
塾代もなけりゃ参考書もかってもらえない。受験生なのに。
上の馬鹿な弟を説得しに行って、下の弟に受験のノウハウを
教えに行き、参考書用意するために顔もみたくない両親に
会わなければいけません。
こういう事情もあります。>>437さん。

444 :名無しさん@HOME:02/01/05 23:53
もうだいぶ昔の話になりますが、私は母子相関経験者です。
射精がはじまる中学生の頃からずっと、性的対象は母でした。
となりから聞こえる親のセックスの時の声がふすまをへだてていつも聞こえて
それに刺激され、よく興奮していました。
そして母の洗っていないパンティーや
捨てられた生理用ナプキンを性器にこすりつけ射精したこともあります。
それを、母は知っていました、捨てられているナプキンに精液がついて
いるのをちゃんとしっていたし、のぞかれているのも知っていた。
高校の頃、母の浮気に嫉妬して父が旅行でいなくなった夜、母のところへ。
以外にも、口でしてくれました、翌日もさっぱりした顔でいつもどおり
私は顔を見れなかったのに、さばさばした様子はなぜだったんでしょう
それからというもの、時々私の部屋へきて口でしてくれましたが、、、
母の自分が生まれ出た場所へ精液を流し込んだのはそれからまもなくでした
私の暴発寸前の強い性をしっかり受け止めてくれた母に、今感謝しています。

445 :名無しさん@HOME:02/01/05 23:58
>>444
スレ違い&板違い
あと、誤字ね。

446 :名無しさん@HOME:02/01/05 23:59
親を愛せない皆さんは、
444のお母さんのような、息子に愛される母親になってください。

447 :名無しさん@HOME:02/01/06 00:04
>>446



LOVEになるほどの愛情を
息子から貰いたくない。

448 :名無しさん@HOME:02/01/06 00:11
>>447
息子はお母さんのことを愛してはいけないの?

449 :名無しさん@HOME:02/01/06 00:13
僕は、ママが好きだけどね。

>>447

450 :名無しさん@HOME:02/01/06 00:15
こう言う人は今多いのだろうか?

確かにAVビデオでは流行っているようだけど・・・

451 :名無しさん@HOME:02/01/06 00:40
>>450
調べりゃわかる。殆どジサクジエン。

452 :名無しさん@HOME:02/01/06 11:33
>443
同意。私も妹2人、弟1人がいる。弟なんてまだ中2だもん。
私はすでに成人してるから思い切って縁切ろうと思えばいくつか方法あるけど
その後が心配なんだよ。親のことはどうなろうと知ったことじゃないが
妹と弟に及ぶ被害を考えると簡単には縁切りに踏み出せない。
妹のうちの1人は超わがままでろくでなしだからそいつはどうでもいいけど
もう1人の妹がいい子なんだよね…、家事もよく手伝ってるし
ろくに文句も言わずになんでもてきぱきやるし。
私と同様に親に対して憎しみを持ってるかどうかはわからないけど
私が失踪でもした日には、一番いらぬ被害を受ける事だけは確実だから。
兄弟みんなを嫌うつもりはないけど、一人っ子だったら良かったのにって思う時がある。

453 :名無しさん@HOME:02/01/06 12:07
>>443,452
他の兄弟の事を考えるのも大切だけど、それでは共倒れにならない?
僕から見ればなんか理由をつけて親元を離れたくないように聞こえるよ

思い切って出てみたら?そしてある程度余裕が出来たら弟なり妹なり
を援助したらいいんじゃない?
とにかく行動を起こさなければ何も変わらないと言う事ははっきりして
いると思う。

454 :443:02/01/06 13:20
>>453
言葉が足りなかったようで申し訳ない。
私はもう成人して、一人暮らしだし
食い扶持は一切自分で稼いでいる。
親の援助も借りも受けていない。

だから、月にいくらか出る余裕の中で
弟たちに会いに行って援助したりしてる。
親が教えない(られない)ことを話して聞かせたりもする。
親元は18になってすぐ離れた。

455 :452:02/01/06 17:13
>453
>僕から見ればなんか理由をつけて親元を離れたくないように聞こえるよ
私も書き足りなかった。もう家を出る事決めてるし、そのための準備もしてるよ。
でもたとえそこまで決めてなかったとしても
あんまりこういう言われ方はされたくないな。

助言はありがたいけど、解決法求めて書き込んだわけじゃないから。
自分なりに色々考えてやってるし。
ちょっと愚痴りたかっただけだよ。ごめんね。

456 :名無しさん@HOME:02/01/06 18:26
逆に親が大嫌いだからパラサイトしたりしてお金毟り取ろうって人もいるのでは?

457 :マジレスサン:02/01/06 18:28
>>456
それは私ですヽ(´∀`)ノ

458 :名無しさん@HOME:02/01/06 22:12
私の父は75歳ですが、今回正月に帰省して、父の部屋になにげなくいったら、
アダルト女優の写真集軽く100册以上、エロ雑誌多数、AVビデオ、業務用
無修正ビデオなどを発見しあぜんとしました。こういうの母に隠れてみてたのかなぁって。
いつもは紳士ぶってるし、子供には堅いことばかり言ってきたのに。
老人になって身体がいうことをきかなくなると、こんなになるものかなぁと
思いました。可哀想な気もしましたが、父親としては見れなくなりました。
きもちわりぃと思ってます。

459 :名無しさん@HOME:02/01/07 00:21
>454
えらいねー頑張ったねって誰も言ってくれてないんだろうから
言っておく。よくやってるよ。

でもね、他人が全て自分と同じ苦労度、同じような親じゃないって
社会人だったらわかってあげられない?
そんな親に育てられて今一人でがんばってる、でも
思いやりのある言葉が言えるようになってこそ
本当の自立ってものじゃないか?

身内に相談されて、アドバイスしたのにうじうじ後ろ向き〜って
いうんじゃないんだから。
誰もわかってくれないからここで愚痴って、
そしてアドバイスもらって少しずつ頑張るって人がほとんどでは?
出た身からしたらじれったいだろうけど。

460 :名無しさん@HOME:02/01/07 00:28
>458
ワラタ。
じゃあこっちもバラすよ。
親の引き出しに大人のオモチャが入ってましたとさ。
堅い親ほどやる事やってんだね。w

461 :458:02/01/07 02:33
うちは大人のおもちゃじゃなくて、「ペニス増大器」が引き出しに入ってました。
なんだか笑っちゃうわ..なにに使ったのかしらん?
誰か教えて??

462 :名無しさん@HOME:02/01/07 10:44
>>459
アンタノブンショウウザイ

463 :名無しさん@HOME:02/01/07 11:00
幼少の頃から母親に女である事を否定され続けました。少しでも「女の子らしい」格好を
すると「あばずれ」と嫌がられたのです。髪を切りに行けば電話で「この子がどんな指定を
してもうんと短くしてくれ」と根回し。好きなアイドルのグッズは学校に行っている間に
いつも処分して知らない振り。「お姉ちゃんじゃないの?」とまで言ってました。大学で
初めて一人暮らしをした時には探偵に素行調査され、当時BFがいる事が分かると彼にお金を
渡して離れるように言ったりもしました。
今でも母親に会う時にはお化粧すらためらわれます。それどころか・・性に対する嫌悪感を
植え付けられ、既婚者でありながら夫を受け入れられずにいるのです。セクースに罪悪感を
感じるのです。夫にも本当に申し訳ないし、普通の女性の感情を育みたかったです。
今は離れて住んでいるしそう何十年も生きないと思えば、恨みも収まります。でも・・
どうしても許せないのは、自分だけ先に逝っても、私の中の精神的性欠陥は一生残ること
なのです。そんなに娘の存在を受け入れられないのなら、いっそのこと生んで欲しくなかった。

464 :463:02/01/07 11:03
「お姉ちゃん」→「お兄ちゃん」の間違いでした。スマソ

465 :名無しさん@HOME:02/01/07 12:01
私も463ほどじゃないけど、男の子の話をしようものなら
「あんた、その人好きなの!?」と怖い咎める口調でいつも脅されました。
あれは長い間傷になりました。今でも少しありますね。
まだ独身ですが、付き合う男性の話や将来の結婚については一切教えないことに
決めています。
お母さんのこと思い出さないようになれればいいですね。

466 :名無しさん@HOME:02/01/07 12:12
うちも男の人とつきあうとなると、なにかいわれそうで、今まであまり
はなしたことがありません。昔の人だから、つきあう=結婚と考えているようで、
恐い。なにかいわれるとめんどうだとか、そういう思いあります。
親とは男と女の話をしないものという先入観があります。

467 :454:02/01/07 12:30
>>459
ええと・・何か勘違いしてません?
私は一言もここで悩んでる人に
「そんなに親が嫌いなら家から出ろ」なんて言ってませんが。
453にそのように言われたので「私に限っては家を出てる」と
言いたかっただけです。反論はよく読んでからしてください。
私は家から出た身ですが、でるに出られず家にいなければならない人のほうが
私より何倍も苦労していると思います。それくらいはわかって話していますが。

468 :463:02/01/07 13:00
>>465さん、>>466さんのお話聞いて、他にも同じ思いをしてる方がいるんだと
知り、同じ悩みを共有できるような心強さを感じました。
昔は母に対する否定的な考えを持つ事自体いけない事だと自分を抑圧してきましたが、
このスレに出会えた本当に良かった。

>>465さん、ありがとうございます。いつか母親からの呪縛から開放される・・・
そんな時がくれば本当に嬉しいです。

469 :名無しさん@HOME:02/01/07 17:50
3人姉妹の長女ですが、母親はヤンキーの次女にとにかく甘かった。
私も次女の妹はそれぞれ結婚していますが、次女の嫁ぎ先のお祝い事をなにかと
母親から強制されて参っています。
私の妹の義妹にあたる人が出産したからと、私もお祝い金出すのは普通なのでしょうか?
主人の妹が婚約決まってもとくに私の親は何もしていません。
ちなみに私は不妊症で小梨。
母親に言われるままに妹夫婦にお祝い・子供2人のお年玉と出し続けてきましたが、
あげる一方で…妹が出産で里帰りしたときも私が手伝いに実家に呼び戻されました。
妹が「母親が掃除しないので自宅に帰りたくない」と言えば、母は私に妹の嫁ぎ先に
行って手伝えと言われました。
妹夫婦と私の実家は車で15分、私は車で1時間の県外に住んでいます。
さすがにそれは旦那が抗議してくれました。
なにかにつけ「長女だから」と母親から使われます。
不妊治療しているのでめでたく妊娠にこぎ着けたら、実家には帰らず自宅でお産
しようと夫婦では話しています。
ちょっと精神的に参っていて愚痴ってしまいました(泣

470 :名無しさん@HOME:02/01/07 18:11
>469
断れ〜〜!!母と妹に今きっぱりとした態度をとらないと、
ズルズルとこのまま一生、母と妹の奴隷で終わるよ。
淡々と、「できない、しない、無理」と答えればオッケー。
相手が恫喝してきたら、冷静に、「それでは、親子の仲も
これまで」と言う。泣き落としは聞き流す。ガンバレ!!!

471 :名無しさん@HOME:02/01/07 18:17
>>470
ありがとうございます、なんでもいいからレスもらったらほっとした。
やっぱりおかしいですよね?
私は間違っていないですよね?
がんばってきちんと断ります、今後も。
うう、嬉しくて涙が出てきました、自分で思っている以上に
参ってたんだなぁ、夢に母親と次女妹がよくでてきてうなされるし。
三女妹もこれはあんまりだと、私に黙ってこっそりとお祝い金を
立て替えていたこともあったそうです。

472 :名無しさん@HOME:02/01/07 21:03
>>456
私も。
搾り取れるだけ搾り取るつもり。精神病になった慰謝料だもの。

473 :名無しさん@HOME:02/01/07 22:30
>>459さんはどういうつもりで454さんにそういう事言ってんだろね。
むしろどういう境遇かは知らないが
その言葉は453さんに言ってやった方がいいと思うけど。

474 :名無しさん@HOME:02/01/07 22:38
>>473
>>459>>437=454と勘違いしてるのでわ?
それならまあ納得できる気もする。

475 :名無しさん@HOME:02/01/07 23:08
つーか、2つ3つのレスを見ただけで
全人格を否定、もしくは決め付ける厨房が多いね。
あれが嫌いだぁね。

476 :453:02/01/07 23:59
>>475
僕はレスを返した人には人格を否定したつもりはありません。
ただ思った事を言っただけです。
それは助言でもなければ忠告でもありません。
ただ、普通の感覚だとそれだけ親を嫌っているのなら人から言われる前に
家をでるのではないか?と思うのです。
所で皆さんはお幾つなのでしょうか?もう自活してる人も多いのでしょ?

477 :名無しさん@HOME:02/01/08 01:00
>>476
出させてもらえない、出たくても他の兄弟の為に
耐えているからこそ親を嫌っているって人もいると思うが。

478 : :02/01/08 01:06
>>476(=453)
443さんや452さんが「普通」ではない、と言いたいだけなんですよね?<453
親が嫌いなら「普通」、他の兄弟のことなんか切り捨てて家を出るだろうって。

479 :名無しさん@HOME:02/01/08 01:16
煽りぢゃないけど、ここで色々書きながらも親元に寄生してるの見てると
意外に居心地良くて出られないんぢゃないの?って思ってしまう

>477
 出させてもらえないってどんな状況?
 (想像力乏しくてスマソ)

480 :名無しさん@HOME:02/01/08 06:57
>>479
極端なケースだと思うけど
家出して就職したら
興信所で調べ上げて家に引きずり戻されてた人がいたよ。
あとこのスレだったか、
長年の暴力や精神的攻撃でメンヘル系にいっちゃって
自立できなくなってる人とかね。

甘ったれてる人は
ひっきー板とかにはいても
ここには書き込まないんじゃない?

>>478
その”普通”っていう言葉が曲者。
曖昧で個人的な判断基準。
自分が家を出れば間違いなく次のターゲットになる兄弟を
放っていけないのも”普通”だと思うって人もいるよ。

481 :名無しさん@HOMO :02/01/08 08:14
ここにカキコしている人って苦汁味わっているのに素直で・・・・・涙。
若くて悟り開くに苦労しただろう。

自分は、親からの呪縛を逃れたのは中年になってからだ。
親は、田舎の進学校卒・小さい会社経営が自慢の特権階級の強い人種。
会話は他人の悪口と、他の家とは違うと野すりこみ教育。。。

幼稚園の時は「OO家の者です」と商店に買い物に行くにも名乗って豆腐を買った。
こんな環境で育ったので、
学生時代は「お高くとまっている」って友達できなかったよ。
友達できても会話が悪口しか言えなくて友を失った。

この歳になって遅過ぎるけど漸く自分の過ちに気付いたよ。
今更友達は出来ないけど、人には優しく接し様と思っている。
自分と同じ人生送っている人がいたら、今からでも考え変えて欲しいよ。

482 :名無しさん@HOME:02/01/08 09:56
>>480
絡むつもりはないがその「甘ったれている」という定義も曖昧なんだよ。

483 :名無しさん@HOMO :02/01/08 10:28
>479
いるよ。私の弟そうだもの。
自分も妨害には合ってるし。
想像出来ないよね。


ここのを見つけて、ちょっと心が救われてます。

自分の親と絶縁したくても、母親が追っかけて来る。
今週にでも、自分の住んでる所に来そうで、自宅に帰るのが怖い状態です。
原因は、私が生まれてから、今までの積もりに積もった、怒りなんですかね?
私には、理解出来ないのですが・・・。

電話に手紙に、嫌がらせ。
電話は、着信拒否。
 1日に数え切れないほど毎日掛かってきてやっと、ナンバーディスプレーにしました。
郵便は受取るが、憎悪の塊の手紙と
 生まれてから今までの養育費の請求なのか、慰謝料なのかお金も要求されてる。
嫌がらせは、注文していない、通信販売
 受取拒否をしています。

二十歳過ぎてるから、何処に相談していいのか分からないのです。
実家を離れて、10年位になるので、子供も頃に味わった嫌な思いでは、
断片的しか残って無いような。
実家を離れてからの今までが辛いです。
上に書いた嫌がらせが今度もずっと続くかと思うと、「〇〇でくれ」と願ってる。

484 :名無しさん@HOME:02/01/08 10:58
>481
私も親の刷りこみの異常さに気付いたのはいい歳になってからです。
だから、このスレで若い人が早々に気付き
なんとか呪縛から逃れようとしているのを見ると
素直に感心するし、うらやましいとさえ思います。
あなたたちの人生はこれからなんだ!ってね。
まあ、一生気付かないよりマシだったと思ってお互いがんばりましょう。

485 :名無しさん@HOME:02/01/08 14:14
>>480
気を悪くなさらないでいただきたいのですが、ヒキはただの甘ったれではないと
思いますヨ。引き篭もってる人も程度の差はあれ、皆と同じように社会に出たい
と葛藤してると思います。原因や形は違っても、ヒキもこのスレの方々と同じ
精神的に苦労してたり頑張ってたりしてるのだと思います。
スレの趣旨から離れてすみません。

486 :453:02/01/08 14:53
<<478<<480
済みませんでした。普通と言う言葉は両名が言っているような
意味で使ったものではありません。これからは言葉を吟味してから
使いたいと思います。

皆さんの都合も考えず家を出ろと言ったのは少々軽率だったのかも
しれませんね。

僕の場合は幼少の頃より父親に虐待を受けて成長しました。
28歳の頃父親が「家を出ろと」半強制的に追い出されました。
僕の場合は自分の意志で家を出たのではなくてただ単に追い出された
のです。それが後々良かったのですが当時は不安でしかたありませんでした
家を出たら親の呪縛から逃れる事が出来ると考えていましたが、やはり自分
の意志で家を出ると言う事は僕にとっては恐怖以上の物でした。
今考えるとどうしてかわかりません。

実際家を出たら本当にホッとしました。
でも家を出たら親の呪縛から逃れる事が出来ると考えていたのは
少々甘かったようです。仕事中昔父親に受けた虐待が頭の中を走馬灯
のように駆け巡り頭に血が昇り仕事どころではありませんでした。
それからうつ病が発病したのは1年後です。
その段階を経ていまはどうやら落ち着いています。薬も今は飲んでいません。
当時はACミーティグや生活の発見会等に参加しました。そのなかで学んだのは
「あるがままに生きる」と言う事です。皆さんもどうか前向きに考えて行動して
ほしいものです。僕の考え方は<<484さんとほとんど同じです。どうか過去の亡霊
に惑わされず自分を取り戻して欲しい物です。

487 :名無しさん@HOMO :02/01/08 20:41
親の呪縛から逃げられる人はまだ幸せだと思う。
高校生頃に気がついていれば良かったんだけど
刷込み・呪縛はニッチもサッチも行かなくなって
悟る場合あるから、もし周りで苦しんでいる人がいたら
このスレ全部読んで欲しい。

488 :名無しさん@HOME:02/01/08 21:28
>>487
私も数年前にやっと気が付いたくち。
今日心療内科初めて行ってきたんだけど
ど〜〜〜も釈然としないんだよねえ。
薬出されて終わっちゃった。

489 :名無しさん@HOME:02/01/08 21:50
私は気付いたのは…1年くらい前かな。
それから急激に色んな知識を吸収しちゃったから
その時の状況が違う意味でさらに苦しくなって数ヵ月後
1人でこれ以上どうにかしようとしても無理だと判断して
心療内科にかけこんで、かれこれ6ヶ月くらいカウンセリング受けてるよ。

>488
心療内科っていっても色々あるらしいからね。
ただ薬出すだけで全然治療になりそうにないような所なら別の病院探した方がいいと思うよ。

490 :名無しさん@HOME:02/01/08 22:23
親嫌いでもそうでなくとも働いてても無職でもパラサイトしてる人はいるでしょう?
うちもそう。
自分なんて地元で働いてるし、わざわざ一人暮らしする理由が無いから親元だよ。
悪い?
したくても経済的に無理な人もいるかもね。

491 :名無しさん@HOME:02/01/09 00:53
ここさ、トータルで読んで判断しないで
ひとつの言葉尻捕らえてぐちぐち文句つける事多いね。

本当に苦しんでる人達にはなーんの関係もないんだから
黙ってみとけば?
あんまりひどかったらまずいけど
なんでこんな事にって事にしつこすぎ。

オレモダケドナー。
でもこれだけにします。
それではROMに戻る。

492 :名無しさん@HOME:02/01/09 10:22
>490
で、あなたは親に対して何か言いたいことがあるんですか?

493 :名無しさん@HOMO :02/01/09 15:05
>490さんの意味判りませんけど、何を言いたいの?

494 :名無しさん@HOME:02/01/09 15:22
俺の場合、特に虐待とかがあったわけではないんですが、両親ともに
ささいなことで敵意をむき出しにしてくる人だったので、家にいて心が
落ち着くということがなかった。

世間一般で言う親子喧嘩なんていう次元じゃないんですよ、このしんどさは。
ありとあらゆる感情、ちょっとした仕草にまでピリピリと反応してきて、
こちらが不快感を示そうものなら、一挙に攻撃モードに雰囲気が変わる。
たとえば、こちらが朝起きたばかりで、不機嫌な表情をしていただけでも、
それを見て動揺し、イライラし始めるという具合に。

言葉の上では親と言う立場でいくらでも正当化できるので、俺はただ存在している
だけで犯罪者のような気分だった。それが俺の日常でした。
それでも、こういうひどい事をされた、という例がないので、なかなか人に
分かってもらえないんだよね。

今は30過ぎて、引きこもりに近い生活をしてるけど、最近ようやく自分が「辛い」
と感じるのは悪くないことなんだと思えるようになってきた。
本当の意味で何かにやる気をもったり、自立心が芽生えてくるのはこれから
なんだろうな、と自分なりに思ってるよ。

同じような立場の人はいますかね?こういう苦しみも「あり」なんだと客観化でき
ないときついんだよね。
まだ親元にいるしかないから毎日がしんどくてたまらないですよ…。

495 :名無しさん@HOMO:02/01/09 16:21
充分精神的に酷い目にあっているじゃない。
親に対する愛情が強い優しい人だから
自分が親からの虐待に遭ってないと思いこんでるだけ。

子供がどんなに親に愛情持っても親が子供に愛情を持てない人多いんだよ。

496 :名無しさん@HOMO:02/01/09 16:25
追加。
ヒッキーになったのも毎日親の顔うかがっていてた生活習慣から
495さんは他人に対しても顔色覗うよう性格になり
自分に自信が持てなくなっているんじゃないの?

親からの虐待受けた人って人との接し方苦手だし
自信無いし、心にポッカリ穴があいていつも寂しいんだよね。自分もだけど。

497 :名無しさん  :02/01/09 16:38
ただ単に甘えてるだけだと思う。
どうせいい年して親に面倒みてもらってるんでしょ?あほくさ

498 :名無しさん@HOME:02/01/09 16:53
>>497
こういう人はここに来なくていいと思うが。
何故わざわざかきこまずにいられないのかしら。

499 :名無しの心子知らず:02/01/09 16:58
禿同>498 タチわるいよね。哀れ。

500 :名無しさん@HOME:02/01/09 16:59
10才の時、両親がパチンコにのめりこみ母親がそこの店員と駆け落ち
     この時、弟だけ連れて行こうとするが途中で返される。
28才の時、急に駆け落ちした母と復縁するので明日にでもこちらに荷物が届く予定
     家のことは一切させないつもりだから世話してやってほしいと言われる。
     半年後に家を出るまで待ってと頼む。
どうやら、父・母・弟・弟の妻で4人で仲良く隠れて会っていたらしい。
結婚が決まってからも、全く相手にされず、こちら側の準備は一人でした。
母親が私を嫌っていたのは知ってたけど、悲しいと言うより腹立たしい。
私もたくさん辛酸なめてきた。惨めな思いもした。
親戚に窮状を訴えたときも「お父さんが幸せになるのに邪魔しようとするの?」
と言われびっくりした。私はそんなに悪い人間なんだろうかと思った。
色々あったけど、私は3人と全く価値観が違っていたとしか納得しようがない。
結婚して距離を置くようにして、もう2年会っていない。
     

501 :名無しさん@HOME:02/01/09 17:27
>500
やっぱり親と距離を置くのが一番だよね
 うちももう逢っていない

 親の事で振りまわされるなら自分の為に
 その時間と労力を使ったほうが絶対幸せだよ

502 :名無しさん@HOME:02/01/09 17:41
>500
本当につらかったでしょう。でも、結婚によってできた
新しい家庭があなたの真の家庭、家族ですから、エゴイストたち
のことは忘れて、これまでのぶんも幸せになって下さいね。
きっとそうなると信じます。

503 :名無しさん@HOME:02/01/09 17:58
500です。
ありがとうございます。
今は、自分たちの家庭のことを考えています。
本当にそれが一番ですよね。
違う価値観の元で育ったおかげか、反面教師になり、
自分自身の糧としては良かったこと思うのが一番かも。
過去の事実としてはあるけど、それをどうやって
位置づけて生きていくかは、その人の力量だと思う。
そう思っているので、頑張っています。

504 :名無しさん@HOME:02/01/09 19:27
縁を切った母から、手紙が来て、「父が小説を書き始めた。もう2本目ができます。
(私の)弟の奥さんがみごもった。」と書いてありました。

変だなと思いました。
弟の奥さんがみごもったのは事実だろうけど、もう1人の弟のことには
まったく触れていない。もう1人の弟は都心からずいぶん辺鄙な場所に住所が
変わったのだけど、転勤なのか、転職なのか何があったのか全く触れていない。
ので、私は全然知らないのです。

父親が小説を書き始めた、って書いてあるけど、今まで父が文章を書いてる姿
なんて見たことないし、母が本を読んでいるところも見たことがない。
つまり、何か書いているとしても大した物であるはずはないし、
母にそれを評価する能力などあるはずもない。

昔からなんでこんなこと親戚が知ってるんだろう。と思うことがありました。
私がある試験をめざして勉強してると、もちろん母には言っているのですが、
なぜか遠くに住んでる親戚中が知っているのです。
でも、試験は受かりませんでした。別のものに興味を持ったのでそれを
勉強しようと思ったのです。
母はスポンサーでもなんでもなかったのですが、それを話すと
「もう言わないで。失敗したら恥ずかしいじゃない。」と言われました。
誰に対して恥ずかしいのか分りませんでした。
お金を払えば誰でも行ける語学留学に行った時も、「海外留学」と言って
親戚中に吹聴していました。顔から火が出ました。

彼女は自分の家族が何かをするつもり、とか、したいと言っただけで、
もう出来るものだと、出来たものだと妄想して、誰にでも自慢するのです。

家族としては彼女だから話すのですが、彼女からしてみれば
「私に話してくれたって言うことは誰にでも話していいんでしょ」
ということになるらしい。しかも、話が大きくなってる。
だから、失敗すると予想外の叱責を食らうのです。
「できるって言ったじゃない!」と。
これ、実に巧妙な出る杭をたたく結果になっています。
家族はひとりひとりその方法で彼女に打たれてつぶれてしまいました。

手紙を読んで、いいことを書いてあるようだけど、こんな風に自慢されてる
とは父も弟も思ってないだろうなぁ。特に書かれていない弟は、話すに足らない
扱いを受けているとは思ってないだろうなぁ。とやっと分ってきました。

大嫌いな父ですが、もし「小説書いてるんだって?」なんて言ったら
きっとつぶれてしまうと思うのでそっとしておくことにします。

ほんと最低の女です。

505 :名無しさん@HOMO :02/01/09 19:50
見栄っ張りの母親と結論が出ました。

506 :504:02/01/09 20:12
>505
そーゆーことなんです。
長文を読んでくれてありがとう。

507 :494:02/01/09 20:17
>>495-496
ありがとう。(俺へのレスですよね?)
ほんと、心の中は空虚そのものです。それも最近になって気づいたんだけど。
両親はというと、仕事も続けてますが、土日には必ず登山、スキーと
70も近いのにすごい元気。

俺は逆に何もやる気が起きず、毎日昼寝ばかりしてます。
自分に自信は全くと言っていいほどもてないですね、というか
持ってはいけない、と言う感じ。わかわからん。
友達に言わせると、どこにでもよくいる普通のいい親に見えるんだって。
確かに最近はすごい気を遣ってもらってて、こずかいももらってるし、
うるさい事は一切言わないんだけど、相変わらず一緒にいるときつい、きつい。

>>497
他人から見るとあほくさく見えるのも当然だと思うよ。
俺もそれは充分承知してるんだけど、もしかして同じ苦しみを味わってる
人がいるかもしれないと思って、書いたわけですよ。

>>498-499
援護射撃ありがとう(w

確かにこうして書いてみると、自分でも何やってんだろう?という気に
なってくる、けどなぜか駄目なんだよな…

508 :名無しさん@HOME :02/01/09 21:26
>493
世間では否定的に取られますが、パラサイトの何処が悪いのかって事ですよ。
嫁に行くまで実家にいてはマズイんでしょうかねぇ。
欧米の価値観では恰好悪いんでしょうが、お国が変われば別に普通です。イタリアなんかね。

509 :名無しさん@HOME:02/01/09 21:42
>>504
今、偶然、504よんで、手を打ったよ。
あたしの親のこと?って。
うちも、同じでした。父が。
あまりにも似た境遇でびくーりしたよ。
むかつくよねー。これで、潰れるんだよね。
なんか、また、ダメになるっていう圧迫感で、
何も成せなくなるよ。
こういう人とは早く縁を切るしかないよ。
わたしは、それで、うまくいってる。ても、けこーんしてだけど。
あんたの気持ちはわかるから、負けないでね。

510 :504:02/01/09 21:48
>また、ダメになるっていう圧迫感で、
>何も成せなくなるよ。

そうなんですよ。その感覚でした。
同じパターンの失敗を10年くらい繰り返しました。
ようやく原因発見して・・・涙
これからがんばります。
ありがとう。

511 :名無しさん@HOME:02/01/10 02:11
父親が嫌い。
何に対してでも「自分の考えが正しい」って感じで
こっちの意見も聞かず、バカにするか「お前が悪い」と決めつけるか。

子供が0歳の時、実家でご飯食べて母乳あげてから
片付けしようと思って授乳してたら
「食わせてあげたのに片付けもしない!」と
こっちの状況も聞かず怒鳴られた。

全てにおいて「○○してあげたのだからお礼をしろ」と言われる。
お中元、お歳暮、父の日、母の日、敬老の日 帰省の度の手土産。
・・・あと、何したらいいんでしょう? お金?

ダンナの実家の方がとっても落ち着く。
素直な気持ちで「こういうことしてあげたいな」って思える。

512 :名無しさん@HOME:02/01/10 02:20
>>511
私と一緒だ。
私は母も嫌い。
今までお酒飲んであれて泣いていました…

513 :名無しさん@HOME:02/01/10 08:14
>>511
○○の日って迷惑なんだよね。
いっそのこと全部やめてみたらどうでしょう。
「産んでくれと頼んだ覚えはない」と言って。

514 :名無しさん@HOME:02/01/10 08:53

来世ではいい親に愛されて育ちますよう願いましょう。

515 :名無しさん@HOME:02/01/11 00:04
どうか私もレスさせて下さい。

私は特に母親に厳しい体罰と、否定的な言葉を言われ続けました。
些細なことですが
「お前はブスだから結婚なんて無理」
「かっこうわるい足だからスカートなんて履くな」
「デカイ尻で変」とか。

自分でもそうだと思っていたので、23歳になるまで
異性と付き合ったことがありませんでした。

でも、やっぱり彼が欲しくて、思い切って合コンに参加したら
私を好きになってくれた人がいて、その人は
母が言った言葉とは正反対のことを言います。

私はお世辞だとおもって「そんなにおべっか使わなくていいよ」
といったら「本当にそう思うの?君は普通より可愛いタイプだよ。
だから彼氏がいないと聞いて驚いたくらい」と言われました。

親の言葉の影響力の大きさに、今更ですが恐怖です。

516 :名無しさん@HOME:02/01/11 00:13
親は子供のいいところを見つける能力がないと子供をしあわせにできないね。
いい肩してるね。とか髪がきれいとか目がやさしいとかいっぱいあると思う。

517 :名無しさん@HOME:02/01/11 00:15
>515
えっと、なんと言ったらいいのか・・・まだ20歳くらいかな。

お母さんはひどいひとですね。
そういうときは「遺伝だからあなたか、あなたが好きで結婚した
父親に似てるだけ」って反撃するべし。

ただ、親に外見のことをひどく言われた経験のあるひとは
悪い男性の口説き文句にほろっと行きやすいです。
(その人が必ずしも悪い人とは限らないですが、)

男って女なら誰でもいいところもあります。
お母さんの言うことも、男性の言うことも、同じ位に
信用するのは危険です。
特に良く言ってくれる言葉の方を信じる方が危険です。

私の言いたい事、正しく伝わればいいのですが。

518 :名無しさん@HOME:02/01/11 00:16
ちゃんと読んでない人のことなど信用ならん。

519 :名無しさん@HOME:02/01/11 00:45
2ヶ月程前に、15年ぶりに、離婚していた父がひょっこり現れた。
父は、親というものにプライドを持って欲しい、と現れた。
それは(我が)生きていく支えになるから、そういって現れた。
今日、何回目かの雑談をした。
父の生業は、悪く言えば、企業ゴロ。良く言えば、総会屋。
でも多分、企業ゴロ。そんなことが分かった。
因みに母は分裂病で入院している。
我は28才。翌月から6社目の会社で働き出す。将来は商いをしたい。
うどん屋を考えている。
幸せになってやる。どんなに自信を無くしても幸せになってやる。
・・・幸せって何だか分からないけど。

520 :名無しさん@HOME:02/01/11 05:37
幸せって、良かったーってにっこり笑える日々が多いのが
幸せじゃないかな
笑顔でいられる日々が来るといいね

521 : :02/01/11 06:16
昨日思ったこと

母親のことをなんと呼ぶか、母ともお母さんとも呼びたくない
父親のことも同じだ

そうだ!
マミーと監督と呼ぼう

             以上

522 :名無しさん@HOME :02/01/11 08:15
自分の遺伝子入った実の子供をよく罵倒できるね。
特に容姿関係のことを。
信じられん。

523 :名無しさん@HOME:02/01/11 08:28
>>515
これは一概に当てはまらないかも知れないけど、母親って娘にゆがんだ
ライバル心を持ってる気がします。女としての嫉妬やねたみ。
これはうちだけかも知れませんが・・。
言葉の端々に表れるんです。年齢に伴う容姿の差が我慢ならないんでしょうね。
自分が老いていく一方、女性らしさを表す娘がねたましいみたいです。
私は美人でもないしスタイルも良くないけど、それでも母親にとっては
若さだけは勝てないから。だからお化粧したり男性と付き合うと嫌がるし、
その反面、こっそり私の装飾品を必ず真似してる。自分で「こんなの似合わない」と
罵倒してたくせに、しばらくぶりに実家に帰ると同じブランド物を買ってたりする。
これって父親にはない、母娘同士の特殊な関係のような気がします。

524 :名無しさん@HOMO :02/01/11 08:31
>515さんへ自分も517さんの意見に同意です。
男って女の子を物にするなら美辞麗句・思ってもいない事言うよ。

まあ、23まで異性から行為を持てられなかったんだから
その男には要注意って事。

君が良い女!だったら厨房・工房・大学時代に君がどんなに拒絶しても
男からのアプローチがすごかったはずだ。

モット、冷静に自分を考えて欲しい。惨めな恋に終わらぬよう祈る。

525 :名無しさん@HOME:02/01/11 08:47
515です。私は今24歳です。母は私をけなすのと同時に、男は最低の生き物だから
信用するな、が口癖でした。
だから、異性が近づかないように、凄く地味で服装とかもダサイ格好でした。

合コンに参加して、交際を申し込んできた彼のことも
はじめは信用してないで、昼間限定で会い、エッチも半年間
以上しませんでした。

彼は何度か誘ってきましたが「私はあまりエッチすきじゃないから
(初めてとは言えなかった)」と言ったら
「じゃあ、君がしてもいいと思うまで待つから」と言いました。
結局、それから2ヶ月後にしましたが、その後も連絡が減るどころか
「初めてだったなんて凄い嬉しい。ますます好きになった」と言ってくれます。

ずっと続く恋愛かは変わらないけれど、彼といると凄く落ち着けて
時々家庭のいざこざのことも、チラリと話したことがあるんですが
「オレは聞いてやることしかできないけど、それで良かったら
いつでも聞くから話して。」と言います。

もし、彼と別れることになっても、男は最低、という母から
押しつけられた考えが払拭できたので、充分幸せだと思います。

>523
母親のゆがんだ嫉妬、なるほど言われてみればそうかもしれません。
ある時、フロ上がり私を見て「水が弾いて若い肌ってことね」みたいなことを
言われたことが何度か有ります。

526 :名無しさん@HOME:02/01/11 09:30
こんな良いレスを見つけたので書かせてください。

母とは昔から仲悪い!
高卒まで放っといて今更自分の都合に合わせようとしても素直になれないよ!
今まで自分で自分の事して来たし、自分の考えで行動も出来なかったりもした。
約束信じて行動したら破られ続けたままで怒られそれでも我慢してきた。
やっとやりたい事が出来る様になったら母親面して説教?
ハッキリ言って私は母の事を母と思っていないから母から教えて貰おうとも思っていない!
一番教えて欲しい時に教えてくれなかった。
親なら子供の性格くらい解るハズだし、一の言葉は言わないよ★
今何も出来ない!とか言う前に自分がキチンと教えたか振り返れば解るはずなのにね。
何一つ教えて貰ってないし、自分なりに考えて行動しても助けて貰えない★
じゃやる気無くすよ…私が教えて貰った事は信じた人は馬鹿を見る♪ってこと。
挙げ句、今年から0時までに帰って来い。朝帰り・泊まりは駄目!
今私に教えてくれる人は彼の母親だったのに。でも無理だね。
これ守ると彼は仲間と飲めないし帰れない。
会う時間が減ると喧嘩が増えるし会わなくてもいられる。
かといって彼に守って貰おうとすると仲間と遊べなくなる。喧嘩になる!
うちの親、私達が結婚をまだしてないから壊すつもりなのかな?
何一つ私との約束守ってくれず、諦めた私が勝手に行動してるのが気に入らないなら、
どーして一つくらい約束守ってくれなかったんだろ?
自分達が破り続け、何も出来ない子に育てたクセに、どーして私のせいになるの?
私にだって都合があるのに私の事は気にしないで自分の都合ばかり押し付けられちゃ〜たまんないよっ!
都合が合わなきゃ文句言われて…やってらんないわ★

527 :名無しさん@HOME :02/01/11 09:57
こんな親なら捨て子のほうが遥かに良かったよ・・・。
早く死んでくれないかなぁ・・・涙。

528 :名無しさん@HOME:02/01/11 10:11
>525
おめでとう、誠実な彼だと思われます。結婚までいくか、いかないかは
別として、素晴らしい恋は人生の贈り物のひとつ。親に対する武器とも
なります。精神的に(できたら経済的にも)自立して理不尽な親に
振り回されず、着々と自分の生活を大事にしましょう。
>526
一行目以外はあなたにも同じ言葉を送りたい。親の束縛から逃れるのは、
大変だけど、自分自身もきちんと自立し、自分の行動に責任をもち、
親のせいにしない覚悟も必要です。どうか、お母さんの呪縛から一日も
早く脱することができますように。

529 :名無しさん@HOME:02/01/11 10:32
>>515
幸せになって欲しいと基本的に思っていますが、
男性に外見を褒められるようになったらいきなり自分の外見がイケてると
思うのは・・・・・・。いや、いいけどさ。卑下するよりは。
えらい素直な人だなーと(w

530 :名無しさん@HOME:02/01/11 10:34
長文の多いスレだよね。
まあ、自分語りだから当然と言われればそうだけど、
せめて改行とか段落とか考えて欲しいよ。

531 :名無しさん@HOME:02/01/11 10:36
>>518
面白くもない長文を読まされる人に同情。

532 :名無しさん@HOME:02/01/11 10:43
しばしば親の死に目にあえないからと霊柩車を
見たら親指隠す人が居ますが私は敢えて出します。

533 :名無しさん@HOME:02/01/11 10:43
>529
普通に母親に愛され、可愛いと言われ続けてきた女性と、
徹底的に母親から、「女」を否定されてきた女性を
同列に論ずることはできないでしょう。
>530
ここに書き込むことが、これまで自分でもよくわからなかった
矛盾・混乱を整理する第一歩になる人は多くいます。
書くことで徐々に論点が明確になってきたりもします。
特に初めて書き込む人にはあまり厳しく要求しないでもらいたいのですが。

534 :名無しさん@HOME:02/01/11 12:04
>>533
あなたダレ?
何仕切ってんの?(ワラワラ

535 :名無しさん@HOME:02/01/11 12:05
>>533
母親から可愛いなんて言われ続けているのが普通とは思わないけど。
別に家族ってそんなに誉めあわない方が多いと思うが。

536 :535:02/01/11 12:06
× 誉めあわない方が多い
○ 褒めあわない

537 :名無しさん@HOME:02/01/11 13:05
>>535
なぜそんなにしつこいの?
かわいいと言われると言われないのも違うかもしれないが
親に容姿を否定されつづけた人とは比べ物にならないと思う。
あなたはそういう経験もないのに、ただ煽るためにここにいるんですか?

538 :名無しさん@HOME:02/01/11 13:28
>>537
あなたこそ何そんなに他人のことでムキになるの?(w
この話止めたいならレスしなきゃいいのに何故絡んでるの?(ワラワラ

539 :名無しさん@HOME:02/01/11 13:51
>>534=>>538

540 :名無しさん@HOME:02/01/11 14:12
>>539
で?

541 :名無しさん@HOME:02/01/11 14:38
>>540
あなたは弱い人に対してしか強いこと言えない人だね。
心から同情申し上げる。でも迷惑だからもう来ないでね。

542 :名無しさん@HOME:02/01/11 16:09
>>541
あなたこそ来ないでね(・∀・)
ウザイから。

543 :542:02/01/11 16:11
取りあえず自治ババアウザイアゲ。

いくらでもこんな匿名のところ他人装って来れるのにバカじゃない?(・∀・∀・)ヌッヘッホー

544 :名無しさん@HOME:02/01/11 16:54
>541
煽り厨房を無視できない人も厨房。
2ちゃんの心得を読みなおそう。
>542みたいなのに何言っても無駄。

545 :名無しさん@HOME:02/01/11 20:32
515です。
私のレスのせいで、変な方向に進んでしまって済みません。
彼に容姿を普通以上だよ、と言われましたが
だからって美人だとか可愛いと自画自賛してはいません。

というか、まだ本当だろうか・・・という方が強いです。
ただ、母が言ったように、スカートは履くべきじゃないとか
そこまで思わなくてもいいのかも、とは思ってますが。

546 :名無しさん@HOME:02/01/12 05:11
>545
あなたのお母さんがドキュソ。
あなたも、ちゃんと彼が出来てほめてもらえる程の容姿。
もうそれでいいじゃん、こだわるのはもうやめよう。

うじうじやってると性格ブスになってしまうよ。
今の自分はちゃんとしていて彼氏もできた、
自分の思うとおりにしたいので自信をつけないようけなされてたけど
もうこれからは無視だ!
って気概を持ちなさいよ。

547 :名無しさん@HOME:02/01/12 13:34
>>544
でも>>541みたいな2chで仕切りたがるババア(?)はウザイと思う。
正論押し付けって感じで。しかもその正論が空虚なことこの上なし。
自分のスレみたいに振舞ってさあ。

548 :名無しさん@HOME:02/01/12 13:35
>546
あなたも、ちゃんと彼が出来てほめてもらえる程の容姿。

全くフォローになっていない・・・・・・。
誰でも恋人ならキレイだカワイイだ言うよ。

549 :名無しさん@HOME:02/01/12 13:44
>>545
>だからって美人だとか可愛いと自画自賛してはいません。

自負、ってこの文脈なら使わない?普通。
日本語もヘンだよね。偏差値まで低そうな女だなあ。

>まだ本当だろうか・・・という方が強いです。

人並み以上かも、って希望をやっぱり持っているんだ?(ワラ
わ、図々しい。その年までロクにモテなかった時点で決まってるじゃん。

それは言い過ぎだけど(w

私が言いたいのは何で「並」「普通」じゃダメなの?
謙遜してるような口調だけど、その実人並み以上がいい、って気持ちが
滲み出てるんだよねえ、その中途半端さが嫌。

一気にブスから美人へ自己認識を変えたいようなんだよね。
中庸がないのよ。おかしいとおもわない?>>515さんよ

550 :名無しさん@HOME:02/01/12 14:11
あまりにも>>515にこだわりすぎ。
このスレは「親のこと好きになれない」スレ。
>>515が恋人から褒められることで、自分に自信が持てて
長年の親の呪縛から逃れることにつながっていくのならいいことではないの?
自己肯定は親に人格否定されて育った人間が、まずはじめに
直面するテーマだと思うし。
このスレの住人の悩みの種は共通して自分の親のはずなのに
お互いにお前の言い方が気に入らん、お前が自信を取り戻した
そのやり方がおかしい、とか叩き合っても何の進展もない。
親にされてきたことを、顔の見えない相手にやりかえしてるだけだよ。

551 :名無しさん@HOME:02/01/12 14:21
515です。
私のレスがドキュソだったようですね。

>549
言葉、変でしたか。
私の中では「自画自賛」は自分で自分を誉めることという意味で使いました。
例えば「私は可愛い」と思うのも、その類だと思って使ったのです。

語学を勉強したわけではないので、手元にある辞書を参考に見たら
自画自賛=自分で自分のことをほめること。手前味噌。
自負=自分の才能や仕事に自信や誇りを持つこと。
とありますが、>549さんは、容貌は才能に分類するということでしょうか。
どちらにしろ、彼が誉めたとしても、自分のことを卑下する気持ちは
完全には拭い切れてない、といいたかっただけですよ。

本当云々についは、人並み以上だと思いたい訳じゃないですよ。
ただ、母が「かっこうわるい足だからスカートなんか履くな」と言うほど
隠さなければならないような足ではない、他の普通の年頃の女性のように
オシャレを楽しんだっていいんだ、と思えるようになってきた、ということなんです。

これ以上はスレ汚しになってしまうので、控えて頂けませんか。
私もロムに徹しますので。

552 :名無しさん@HOME:02/01/12 17:28
うん、自画自賛は意味はそうだけど自分の容姿には使わないです。
自分で作ったもんじゃなくて生まれつきだから。

ま、あなたも表面的な意味にずいぶんこだわる人みたいだ。
自分の言葉のつたなさを正統化しようとする前に
上でレス書いている人たちがあなたのために思って言っていることを
少しはちゃんと受けて何か書いてくれればたたかれることはないはずだよ。

はい、次の話題に行きましょう。

553 :名無しさん@HOME:02/01/12 17:35
はーい、先生。次行きましょう。

554 :名無しさん@HOME:02/01/12 18:24
>552って>549?
>515のこと、あれこれ言ってるけれど、この人の何処が正当化してる?
表面的にこだわるって、それ自分の方がそうじゃん。
2chでのレスの書き方にそこまでつっこむほうがネンチャックでしょ。
それに、叩いているっていうけどさ、アンタみたいなネトーリからんでる
ヤツいないのに、自分がそうだからって他の人まで巻き込むなっつーの。
逝って良しはアンタ(W

555 :名無しさん@HOME:02/01/12 18:41
あーもうレスしないでって会ったのね、>515
スマソsage

556 :名無しさん@HOME:02/01/12 22:08
親のことも好きになれないが
このスレの>>552みたいのももっと好きになれない。

ごめん、私もどうしてもレスしたかったの。
ナニサマー?と。
そしてオマエモナーとくるのは重々承知。
逝きます。

557 :名無しさん@HOME:02/01/12 22:27
私も>552は苦手なタイプ。
なぜか自分の親が書いてるんじゃないかと思うような言い方なんだよね。

558 :名無しさん@HOME:02/01/12 22:59
あばたもえくぼ。惚れれば実際よりかわいく見えるもの。
そこまで惚れていてくれることに自信をもたなきゃいけない。
外見じゃなくてね。

559 :名無しさん@HOME:02/01/12 23:13
だからさぁー
自信を持てるくらいなら、ここには来ないって。
長年植え付けられたことって簡単には変わらないでしょ。

それに、外見に自信をもったっていいじゃん。
プチ整形が流行っているのだって、見た目のコンプレックスに
悩んでいる人がいるからでしょ。

見た目云々っていうヤツ、あんた達は見た目で人を判断したこと全くないのか?
好きな人から誉められて嬉しいと思わないか?
素直に喜べて良かったね、で済むことでしょ。

560 :名無しの心子知らず:02/01/12 23:17
親から拒絶・否定されて育った人は、自分自身にはもちろん、
他人にもそうしてしまうようになるんだね。
自覚&自戒しないとな。。。

561 :名無しさん@HOME:02/01/12 23:21
親と絶縁したのは良いんだけど
ふと思うと実家にいた頃に記憶があんまり無い
無意識にどこかに封じ込めてるんだろうか?

562 :名無しさん@HOME:02/01/12 23:27
テレビだから信用性があるかイマイチだけど、さっき催眠療法というのをやっていて
自分でも覚えてないことが原因でトラウマになっていたりするんだって。

だから、実家の記憶がないのも、そうやってあえて思い出さないようにして
自分を支えているのかもね。

563 :名無しさん@HOME:02/01/13 03:40
あたしも、母親に容姿をけなしまくられた。
おかげさまで、自分の事社会人になるまで、ブスだと思ってた
あたしを好きだって言ってくれる人も現れたけど、この人頭おかしいんじゃ
ないのかしらって思ってた
最近になって、ようやく並の容姿だと思えるようになってきた

564 :名無しさん@HOME:02/01/13 03:50
515=563????

565 :名無しの心子知らず:02/01/13 10:09
よかたね!!>563
幸せな恋愛&結婚してほしいYO.

566 :名無しさん@HOME:02/01/13 11:29
親からうえつけられた間違った意識って怖いよね…。
私も散々何もできない役立たずなダメ人間って吹き込まれて育ったから
学校行ってもどこに行っても、人の中にいるだけで迷惑かけてるような気がしてた。
それに誰からも好きになってもらえるわけがないって思い込んでたから
声をかけてくれたり、優しくされたりすると、どうして私なんかに?と不思議で仕方なかったな。
逆にちょっと嫌な役をさせられるとなると、利用されてるようにしか感じられなかった。
でもそれでも、そういう所で頑張らないと迷惑かけてる分をかえせないと思って
必死に頑張ってたなぁ…。これでいいんだって自分に言い聞かせながら。
けど、どれだけ頑張っても根底に「好きになってもらえるわけがない」っていう意識があるから
いくら頑張っても少しも迷惑かけてるって気持ちは薄れなくて、ずっと苦しかった。
だから学生の頃は透明人間になりたいって思ってた。いてもいなくても同じだから。
学校にいるのがダメなら休めばよかったんだろうけど
それも今度は「学校は行って当然。休んじゃダメ」っていう意識のせいで
休もうかっていう考えすら浮かばなかったよ。
ただただ苦しいのを我慢しながら通うしかなかった。
もう学校は卒業したけど、今でも人と関わるのがすごく怖い。
迷惑かけてるんじゃないか、嫌な気分にさせてるんじゃないか
いつもいつもそんな心配ばかりしながらすごさなきゃならない。
カウンセラーさんは「あなたは一緒にいて不快な思いを
させるような人じゃないよ」って言ってくれたけど、まだ少し信じる事ができない。
そのカウンセラーさんと今年最初のカウンセリングの時たてた抱負。
「脱、親の価値観」、難しい事だけどこれをクリアしないと
この先もずっと苦しむ事になるのは目に見えてるから
少しでも達成できるように頑張りたい。

567 :名無しさん@HOME:02/01/13 12:26
>564
違うよ。
並の容姿だという事は理解したけど・・・
年々母親に似てきて、ものすごくイヤ
鏡を見るのに、嫌悪感を感じる。
写真もイヤだな。

568 :名無しさん@HOME:02/01/13 13:00
そうそう、親戚のおじさんに「○○ちゃん、お母さんに
似てきたねぇ、若い頃のお母さんに生き写しだよ」なんて
言われた日にゃ、殺意を覚えるよ〜。おじさんに悪気は
ないんだけどね。

569 :名無しさん@HOME:02/01/13 14:37
>>566
あなたの親くらいの年の私だけど、ジーンときました。
子供にいいと思ってやってきたことが、裏目に出てたかもしれない、
出ていたんだと子供に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

570 :名無しさん@HOME:02/01/13 19:16
515さんにこだわってた人
(イケテルと思うな、自画自賛等)はもてない女の僻みだね。
よくいるよ、友達が幸せになりそうな雰囲気だと
「大丈夫?」「騙されてない?」とか言って心配するふりしつつ
足を引っ張るタイプ。こだわりのしつこさから
好きな男にほめられたことのない、
彼氏もできたことがないブサイコちゃんだなきっと(藁
515さんの書いた文章を勝手に自慢されたようにとらえて
ひがんじゃってまあミニクイこと。

571 :549:02/01/14 00:47

もうさあ、レスするな、って>>515本人から言われるし(w
しばらくROMろうと思ったけど、誤解されているからまた出てきたよ。
来るな、って言われても>>570みたいにまーーーだ蒸し返す人居るじゃん?
(他にも沢山?居るけど)

>>554
>>552とは別人だよ。
証拠はないから信じてもらえないならそれでいいけど違うとしか言えない。
私もそうだったかもしれないけどあなたの文章荒れてるね〜。
読み返してみなよ。

572 :549:02/01/14 00:58
長文連カキごめんね。でも書く(w

>>570
私が「こだわってる」筆頭かもしれないのでレスするね。

そう思うなら思ってくれていいよ。あなたの妄想。

正直言うと、私自身が醜形恐怖でずっと精神科通ってたの。
だから確かに外見に関するこだわりは異様にあるよ。

私は昔から美人だとよく言われたし学生時代も「可愛い子ランキング」(w
みたいなので上位に入れて貰っていたけどそれが信じられなくてね。
(信じなくても良いよ、信じたくない人はw)
彼氏も私を綺麗だと言うし、カウンセラーも少なくとも普通よりは上だと言うけど
騙されていると思っていた。

それで結局カウンセラーと話してて私には「普通」がないことに気付かされたの。
勝ち、負け、しかないし、いつも上位に居ないと嫌なの。すべてにおいて。
で、そんな自分とある部分重なって見えたのよ>>515は。
多分>>515は「十人並み」「普通」って言われたら嫌だと思うよ。
謙遜しているようだけどこういう言葉では満足せずもっと上じゃないと内心は
不満じゃないかな。
だから「中庸」でいいのに「ブス」→「美人」に一気に自分を昇格させようとして
いて、でもそれ無理があるように見えたのね。
理想と現実が追いついていないような。

タイトルとずれたからあれだけどまあ信じるも信じないもご勝手に。
今は結構年齢がいったせいもあってか外見には昔程は拘らなくなった。

分かりにくい、そして自分語りですまんね。しかーし、敢えて上げさせて貰う。

573 :名無しさん@HOME:02/01/14 01:56
>>572
あのね、精神病んでた人には酷かもしれないけど
自分に似てると思うのは勝手だけど、
レス読んでて同じだとは思えないんだけど。
勝手に同じだと決めつけてあんなレスつけるのはおかしいよ。
そう思うと自分の気が楽になるのかしらないけど。

>>「十人並み」「普通」って言われたら嫌だと思うよ。
こんなの思いこみから出る正に妄想だよね。

可愛い、美人だと言われ続けていたのに
「普通じゃ嫌だ」っておかしくない?
美人って普通以上って意味なのに。

偏差値低いだの、人をなめてる書き方といい
単なる醜形恐怖だけじゃないように思える。
自分のレスをよく読んで考えたほうがいいと思うよ。

574 :名無しさん@HOME:02/01/14 02:39
>>572
はい、メンヘル板におかえり〜

575 :(;´Д`):02/01/14 07:45
すごいね>>572って他人が書いた文章を恐ろしいまでに
自分勝手に解釈してる。初めて>>515の文章読んで
「ああ、親に貶められて人格も何もかも否定されて人並みの
自信がもてなかった人だ。でも初めて自分を認めてくれる他人に出会って
少しずつ自分で自分を認められるようになったんだな」
としか思わなかったよ。
普通の読解力ならそうじゃない?
どこにあなたみたいに「私は美人です」とか「1番でなければ」とか
書いてある?
いつも上位にいないと気がすまないなんて
醜形恐怖でもなんでもなくて
自尊心の強すぎるいやーな女でしかないってことに感じるけど。
ほんとの醜形恐怖症の人は自分の姿を憎いと思い込んで
必要以上に自己評価が低いので、一番でないとなんて
夢にもおもわんでしょ?
メンヘルや美容板の醜形恐怖系スレを見たことあるけど
「人並みでいい、みんなに笑われなければ」という声が大半で
(みんな本当に気にしすぎで、卑下しすぎだと感じたけど)
あなたみたいな高慢なひといなかったよ。
まあ、醜形恐怖でなくても、なんらかの
人格的な問題はあるでしょうね。

576 :名無しさん@HOME:02/01/14 09:57
>549
>人並み以上かも、って希望をやっぱり持っているんだ?(ワラ
>わ、図々しい。その年までロクにモテなかった時点で決まってるじゃん
言い過ぎかも、とか言いながら、こういうこと書く人間は、いくら
精神科に通ってたことがあろうが、許せない。自分が苦しんだことが
あるという理由で、他人を傷つけてもいいの?

577 :570:02/01/14 11:14
549さんは男に裏切られたんじゃない?さんざんキレイカワイイと
誉めそやされた挙句・・・でも誰もがそんな男に引っかかるわけではないし
大事な彼女が自信なさげにしてたらなんとか立ち直らせたい
自信をつけさせたいと思って、きっと515さんの彼氏は
ちょっと照れくさい言葉でも口に出して言ってくれたんだと思う。
549さんは、内心自分は人並み以上にキレイなんだから
人並み以上に幸せでなければ、誰もが自分をうらやまなければという
概念で凝り固まってるんだと思う。
自分より幸せそうな人が許せないように感じます。
それが容姿に対するゆがんだこだわりなんだろうね。
そういう気持ちを抱えたままで人と接してれば
プライド傷つけられる場面も多そうだし、他人にも攻撃的になるかも。
すいません、この話題ひいちゃって、私が夕べ蒸し返したばっかりに。
でも、515さんに対する一連の書き込みがどうしても不快に思えて
書かずにいられませんでした。
まるで、自分が幸せになりそうになると、それを壊そうとする
親のやり口と重なってしまって。
もう書きません。515さんも、しつこく話題引かせてしまって
ごめんなさい。

578 :名無しさん@HOME:02/01/14 13:07
憶測で書くとまた549があらわれるからほっときなよ。
単純に根性歪んでるだけなんだから。
しかもそれを自覚してやってるんだから他人がいくら意見しても
(思いやった意見でもね)聞く耳なんか持ってないよ。
悪いと思ってないんだから、まじめに相手しても無駄。放置すれ。
こういう人もいるってことで次いこ、次。

579 :名無しさん@HOME:02/01/14 13:31
>>578
禿同。また電波女549が来ても完全無視で行きましょう。

580 :578:02/01/14 14:09
どうして私を完全無視するのよ?
こう言う風に考える人は多いはずよ。

お互いに馴れ合って下らない人間同士傷を舐め合うがいい。

世間や親から逃げる事しか考えない下衆共がっ・・
>>578>>579

581 :名無しさん@HOME:02/01/14 14:55
マターリ逝きましょ。

582 :名無しさん@HOME:02/01/14 15:07
>580
なんで578を名乗りながら
578に文句をつけてるの??

583 :名無しさん@HOME:02/01/14 15:26
>582
目も眩むような怒りに、アタマに血が上っちゃって、549と
署名するところを、(文句つける相手の)578って書いちゃった
のだと思われ。

584 :名無しの心子知らず:02/01/14 15:48
親からすりこまれた価値観を脱して、自分自身のものと置き換えていく。
これが人生の課題だわ・・・人生の再構築は大変だけれど、これをしないと
親の価値観のままでは生きられないから。
自分で自分を追いつめ、ゆっくり殺すようにプログラミングされているのだから。

585 :名無しさん@HOME:02/01/14 15:48
親にもう少し感謝の念を忘れない様にしようね。
親が居ないと僕らは生まれてないんだよ。
多小の事は大目に見てあげましょう。

そんなに両親がイヤなら家を出て自立しましょう。
いつまでも両親に甘えていたらいけません。
今の状況で親が死んだら一体どうするつもりですか?
あなた方は生きていけますか?
はっきり言って世間は両親よりも辛辣ですよ。

思い切って両親のもとから出て戦いましょう。
いつまでも甘えていられる状況ではないはずです。

586 :名無しさん@HOME:02/01/14 15:55
>585
まぁ、中にはただの甘えなのに親のせいだとか言う人もいるだろう。
ただ、親による子供への仕打ちには色々あって、親元から自立しよう
という意志さえ奪い取るような親もいるのだよ。

ここなどで「親なんか縁きってやる!」と言えるのは、まだ、それが
もぎ取られてないだけマシかもしれない。

587 :名無しの心子知らず:02/01/14 15:56
子供を殺す親でも、子供は感謝しないといけないのか?
「親に感謝を」と言える幸せなアンタは、自分と違って親にころされかけた
人たちの苦しみは想像もつかないのだろうから、口を出すな。
それから、親からとっくに自立し、それどころか親を養っている人だって、この板には
たくさんいる。親から憎まれても、自分は親を捨てきれずにね。(私もそう)
親より世間・他人のほうが暖かいことだってある。
自分の価値観だけで人をはかり、切って捨てることのできる人間こそ甘ちゃんだね。

588 :名無しさん@HOME:02/01/14 16:04
キズの舐めあいとか書き込む人もいるけど、同じ苦しみやトラウマ
を持つ人が集団でカウンセリング受ける話も聞くし、ただ相手を
否定せず、苦しかったね偉かったねと聞いてもらうことが癒しに
なることは多い。
ここで、親側のこと考えろとか、ひとり立ちしろとか叱咤してる
人はちょっと場違いに思えるけど。
もちろん実体験に基づいて親からきれいに離れていける方法を
教授してくれるのは大歓迎でしょうが。

589 :名無しさん@HOME:02/01/14 16:28
>>585のように正論だけで物事をかたずけようとする人間の言葉は
こういうところで悩んでいる人間にとっては非常に危険だと思う。
結果的にそれが正しいのかもしれないが、急いで解決する必要はない。
ひとそれぞれ、成長にかかる時間が違ってもいいはずだ。
>>585に悪気はないかもしれないが、ここは悩んでいる人が少しでも
気を楽にできる場所だと思いたいので一言いわせてもらった。

590 :名無しさん@お腹いっぱい :02/01/14 20:30
親から自立したくても
幼い頃から親の威圧・暴力で心が萎縮している人も多いので
親からの虐待受けた事の無い人が、自立できない人を非難するのは間違ってる。

591 :名無しさん@HOME:02/01/14 20:55
>>585
ここで悩んでる人のレス、真剣に読んでいて
>>多少のことは多目に見てあげましょう

って言葉が出てくるってすごいな。
自分はまだいい方なんだ、と思わず反省するほど
洒落にならん親が多くて私は驚いたけど。

592 :名無しさん@HOME:02/01/14 20:56
>>585って何かのコピペじゃないの?
コピペじゃないにしても、定期的にそういうこと書く人がいるから
いちいち相手にしない、気にしないのが一番だよ。

593 :名無しさん@HOME:02/01/15 10:43
ドキュソな母親ハケーン。
閉館まぎわの銭湯にて。
私が風呂に入ってる間、脱衣所で金切り声あげて泣いてる子供の声する。
私、この手の子供の泣き声って大っ嫌いでさ、しかも風呂入ってるずっとだから、
こんな夜中に子供連れてくんなや!ってめっちゃ不快だった。
風呂上がったらいたよ、立ちつくしてぎゃーぎゃー泣いてる4歳位の女の子と母親らしきが。
母親がめっちゃ子供を叱りつけてる。
ぐずってどうしても服を脱がせようとしない子(30分はがんばってた)に
それはもー、ヒステリックに、頭ごなしにね〜。
あんなにぐずる子も見たこと無いって程だけどあそこまでキレてどなりつける親がイタイ。
人前だし手はあげて無かったけど、体を力任せに掴んで揺すりつけていた。
人んちの事だから周りも(私も)止めたくても見てるだけしかできない。
その鳴き声とドキュソ母の金切り声は男湯にもバッチリ筒抜けだったって。
母親の風貌は・・・体だけみると老婆っぽい。
全体は太ってないのに胴体がビヤダルか鉄人28号かで、すげー垂れた乳。
年増云々以前に異形なかんじがした。
まー見た目は関係ないけどさ、ドキュソな行動が納得できるような風貌だったのね。
掃除のおばちゃん達が必死であやしてもわめきっぱなし。
その間母親は風呂入ってる。シネ。
脱衣所に戻ってきた母親は頭っからキレた声でどなるだけだし平行線。
最後は何人がかりで押さえつけて無理矢理脱がしてたけど。
ヤレヤレ・・帰るか、とふと見るとドキュソ母が今度は乳飲み子連れてくるじゃん!
今一体何時?夜中の12時半〜〜そりゃー子供もぐずるわなー
こんなドキュソ母に育てられてる子供達がかわいそうでならねーよ。
今日のこともトラウマになるんじゃねーの?
でも風呂入るくらいでこれじゃあ、普段もっと過酷な事が起きてるのかもなー。
こうやってこのスレに書き込む子供が出来上がるのかって
荒んだ気持ちになったさ。
長文スマソ。

594 :名無しさん@HOME:02/01/15 11:37
>593
銭湯の脱衣所の様子が目にうかんだよ。
なんか、わけあり母子みたいだね、そんな
時間に子連れで銭湯に来るなんて。

子は親を選べないっていうか・・・

595 :名無しさん@HOME:02/01/19 05:30
おれのまわりや頭の上
おぼろにかぶさる雲さえなけりゃ
これぞ 光り輝く人生さ

きみが故郷から旅立てば
自由をめざすよき人生があるものさ
おれもまもなく雲から逃げられりゃ
良き人生になるだろう


596 :名無しさん@HOME:02/01/20 09:58
あげ

597 :名無しさん@HOME:02/01/20 19:20
お前ら親に感謝しなさい

598 :名無しさん@HOME:02/01/20 21:04
日頃の疲れを取りたくて銭湯に行くのに
そういう親子がいると余計疲れるんだよね。
私はどちらかというと夜も更けてから行くタイプなんだけど
そんな時間なのに小さい子が風呂場うろうろしてて
びっくりしちゃう・・・

599 :名無しさん@HOME:02/01/20 21:26
基本的な問題だが、

勝ち組みだったらどうだというんだ?
負け組みだったらどうだというんだ?

何かあるのか?

600 :名無しさん@HOME:02/01/20 23:43
このスレを見てるとなんだかスッキリしますね。
(罵りあってるのはちょっと・・・だけど)
私は小さい頃から母が嫌いです。幼稚園の頃に父と離婚したんですが
別居するまで毎晩大喧嘩して、その都度怖くて幼ない私は泣いていました。
しばらくして家庭内別居して離婚しました。
当時は今ほど離婚している家がなかったんですよね。
だから友達になんで○○ちゃんの家はお父さんがいないの?って
よく聞かれていました。今でもこの事はトラウマです。

今の母は私の言う事なんて全く聞かないという感じです。
一緒にテレビを見ていてその事について話しても「ふーん」とか
「知らな〜い」とか。
買い物に行って洋服を見て「セールで安いし可愛いよね」と言っても
「色が汚い」「生地が悪い」「安物」あげくの果てには「嘘臭い!」です。
友人の家のお母さんが友達感覚で娘と話してるのを見ると
羨ましいっていい年した私は思ってしまう。
ここ何年もずっと精神的苦痛を味わっている私です。

601 :名無しさん@HOME:02/01/21 00:51
私も親は嫌いだ〜。
姑が、嫌いな母親の性格に似ててすごく憂鬱。
母が嫌で家を出たのに、同じのがもう一人。。。
夫は好きだけど離婚したい。

602 :名無しさん@HOME:02/01/21 16:56
>601
 私ととても似てるわ
 母(家族)が嫌で実家でて
 結婚した夫の親が一癖も二癖もあって・・
 でも、夫の親と結婚した訳じゃないんだから
 夫の事を大事にしていればそれで良いんじゃないかな?
 嫁・姑の確執って永遠のテーマだし(w
 
 
 夫とは姑の事とかで色々と喧嘩になったりしたけど
 結果、姑とあまり関わらない様になった
 私の場合、自分の親ですら甘えたり出来なかったから
 姑に対しても、どう甘えて良いのか分からなくて良い関係を築けなかった
 家族って子供の人格形成に多大な影響を及ぼすから
 生まれ育った家庭に問題があったりすると上手く人間関係を築けなかったりすると
 最近になって思う、未だに人とどう付き合って良いのか分からない時多々あり
 仲良くしたくても、いまいち踏み込めない、根底には人間不信があるのかも
 

603 :名無しさん@HOME:02/01/21 22:12
ここは負け組みの溜まり場か?

604 :名無しさん@HOMO :02/01/21 22:27
↑ そう思うなら来るな。ボケ。

605 :名無しさん:02/01/21 23:20
又親父が一人で風呂場で暴れてます(苦笑

606 :名無しさん@HOME:02/01/21 23:25
父親は尊敬して母親は労わりましょう。

607 :名無しさん@HOME:02/01/22 00:25
私も、縁を切るわけでもないけれど「なんだかなあ・・・」と思うことしばしば。
卒業したら親が払うという約束で借りた奨学金も、結局シラを切られ自分で払っているよ。
大学やる余裕がない、行きたいなら自力で奨学金に頼ってくれと最初にはっきり言ってもらえば
こちらの気持も違うのに。私立高校に行けていたのは祖父の援助だったらしい。
実家も祖父の土地に祖父の全額援助で建てたものだから、うちの親自体がパラサイト。
祖父が高校3年の時に亡くなったため、私の学費を出す目処がなくなったと言うのが真相らしい。
余計頭にくるのは、近所・知人に「子供に残してやれたのは教育ですよ。
2人とも大学までやりましたからね」なんて、ほざいている所。はずかしくないのか、と思う。
当然、こんな親だから私の結婚の時には一銭たりともお祝いはなかった。
呆れたのが、「うち(両親)には引出物は無いの?」だと。
タダで呼んで、うまいメシ食わせてやっただけでありがたく思わないのか??
最近、貯金もでき、そろそろマンションを買おうかということを話したのだが、
母「いくら貯まったの?そんな頭金あるならうちにくれよ。」
私「ハア?」
母「お母さんも住めるようなマンション選んでるんだろうね??」
私「旦那が嫌がるしね・・・」
母「何千万も住宅ローン組む余裕あるならちょっとはうちに援助なさいよ!!」

結局、行きつく事は金がない浅ましさ。
身をもって、お金が無い&計画性の無い親を反面教師に地道に生きようと思う。


608 :名無しさん@HOME:02/01/22 00:44
結婚してもまだ
親に叱責されて叫んで拒絶してるのに声が出ないって夢に魘される
旦那が心配して起こしてくれる
辛い

旦那の事は心から愛しているけど自分の親と上手くやれないのに
義両親とうまくいくわけがない
自分の育った環境は束縛だらけでよくないと思うけど
甘やかしの環境も理解できないのだ

609 :名無しさん@HOME:02/01/22 01:06
子供のときに親からされたことが、忘れられません。

私の母親は、仕事のストレスを子供を責めることで発散していました。
なんの理由もなく、突然罵声を浴びせ、子供が傷つくようなことを
平気でいい、私が泣くまで怒鳴りつづける。そんな母親でした。
「お前はクズだから死んだようがいい」
「お前は何をやってもダメなんだよ、どうせ」

特に「お前は馬鹿だから、勉強を教えてやるから・・・」
この言葉を言われるのが、子供のころの私には大きな恐怖でした。

また、始まるんだ・・・・。きつい時間が。
出された問題を、一生懸命考えて、答えが間違えば当然平手打ち。
正解しても、なぜか殴る。
「どうして答えがあたってるのに、殴るんだよ〜!」
泣きながら母親に言っても「こんな問題も解けないからにきまってるからだだろ!」
いつまでもその繰り返し。何回も殴っていると、当然自分の手が痛くなってくる。
そうなったら、辞書を自分の手に持ち、それで殴る。
殴られるのが怖くて、問題なんかとく余裕もなく、泣いていると
また殴る。
3時間以上、ずっとその繰り返し。

事が終わった後、いつも思うことは「なぜこんなにあざができるほど殴られるの?」
こんな感じでした。

わけもわからず台所に行って、包丁を自分の胸に当てて「死んだほうが楽だよな」
なんて思ったこともありました。「こうすれば、苦しみから逃げ出せる・・・
でも、包丁刺したら血がたくさん出て痛いだろうな」
何回も、何回もありました。
こんなことが。

小学生のうちに、自殺を真剣に考える、
そんな心理状況になるまで子供を追い込む母親。
忘れたくても、絶対に忘れることが出来ません。

610 :名無しさん@HOME:02/01/22 01:11
>>609
同じような経験をしたよ。
「親はお前の為にしてるんだからな」と言って
50cmの竹の物差しで死ぬほど殴られたよ。
最後には竹の物差しの先端が幾重にも裂けて
それで叩かれると肉をはさみミミズ腫れがよくできた。

似たような境遇の人もいるもんだな。

611 :名無しさん@HOMO :02/01/22 08:03
うぇぇぇ〜〜〜ん。 

612 :ななし:02/01/22 08:23
>>609
私もあなたと似たような家庭だったよ。
この正月で色々両親ともめて
ずーーっと連絡取ってないけど。
気持ちはすっごい楽。
けど、どこかに寂しい気持ちもあって、
たまーーーに複雑な気持ちになる。
実の親と仲の良い友達を見てると特にそう思う。

613 :名無しさん@HOME:02/01/22 08:49
>607
ああああああ!
うちと一緒!最悪だよね〜。
子供を何だと思ってるんだろうね・・・。


614 :名無しさん@HOME:02/01/22 10:14
>609
絶句・・・。お母さん、今は落ち着いてらっしゃるのでしょうか?

そういえばうちの親も祖父母のパラサイトだ!
親の財産漁るしか道はないみたい。


615 :名無しさん@HOME:02/01/22 10:50
>>609 >>610
なんと、ヒドイ親(涙・・・。

いつも思うのだけど、そういう親って今、反省
しているのかな? 児童虐待についての記事とか
見てどう思うのだろう。
  

616 :名無しさん@HOME:02/01/22 21:09
>>615
609や610じゃないんですが、うちの親は児童虐待で子供が
死んだニュースを見ると「虐待っていうのはこういうことだ、
うちのは全然虐待じゃないってわかったろ!」といいます。

父がマージャンやパチンコに負けて帰ってくると些細なきっかけで
狂ったように怒りだし、人相が変わるぐらい殴られたり、「こんな
バカは大学なんて行かなくていい、事務員になれ」(事務職の方
に対して失礼な言い草だと思いますが父の口癖です)と言われて
育ったのですが、そうか虐待じゃないのか、死ねばよかったのかな
と暗い気持ちになります。

617 :名無しさん@HOME:02/01/22 21:28
>>615
うちのキティ母親の場合、忘れてるか忘れたふりをしてます。
ケンカしてつけられた傷を見せても
「それは転んだかなんかの傷でしょ。何言ってるの」と。
うちはほとんどが言葉の虐待だけれど(士ねとかね)
自分が虐待したなんて死んでも認めないでしょうね。
そういう人間だからこその虐待だと思いますが。

618 :名無しさん@HOME:02/01/22 21:56
>>615
うちも忘れたふりか忘れています。
しつこく問いただして思い出させると
「そんな事を覚えてるなんて執念深い」
「完璧な人間なんていないんだからしょうがない」と、逆切れします。
60年以上生きていても彼女の辞書に「反省」の文字は無いようです。

619 :名無しさん@HOME:02/01/22 22:03
>618
あー、執念深いは私も言われた。
ある時話の中で、昔された事今でも覚えてて怒ってるって言ったら
「家族なのにまだそんな昔の事気にしてるなんてやめなさいよ」だって。アホか。
家族なら腹が立ってもそんなに文句を言わずに
ストレスは外で発散してどうにかしなさい、とも言ってたよ。
本当こんなバカな親を20年以上もいい親だと…というか
何されても言われても、自分が悪いからだろうと思う以外どうしようもないような状態で
育てられてきた事思うと情けないというかなんというか…
こんなのが母親とは…ってため息つく毎日だよ。

620 :618:02/01/22 22:25
>619
「家族だから」も言いますねぇ。
「家族だから」なにを言っても許されると思っているようです。
「家族だから」言ってはいけない事が有るのが解らない!
もうアホかと馬鹿かと・・・。

以前、父が大学時代の友人と季節の便りをやり取りしているのを
「浮気」と妄想して相談(喚き散らし)をしてきた時、
「そんな事はあるはずが無い」と、たしなめたところ、
「私の味方をしてくれないならアンタの昔の事をアンタの
旦那にばらしてやる」と言い放ちました。
ばらされてもいいんですがね、たいした事じゃ無いし、
旦那も知ってるし。
(ストーカーに付きまとわれただけなのですが、
母はそれで私がキズモノになったと信じている)

こんな母親に育てられたのが、しみじみと情けない・・・。

621 :名無しさん@HOME:02/01/22 23:42
>>620
母と娘ではなく女と女の諍いになってますね。
うちも似たようなもんです。
自分の夫(父)は高給取りですが家の事はなにもせず偉そうで、
小さい頃から喧嘩ばかりの冷め切ってる夫婦でした。
それに較べて〜と、家事に協力的なうちの夫をほめてましたが
外では稼ぎが悪いと悪口を言ってることが判明。
それが自分も逆に貶めてるってなんでわからんのだろ。

全くなんなんでしょうね、あの無意味な競争心って。
自分の老いと不幸な暮らしを認めたくないんですかね。

622 :名無しさん@HOME:02/01/23 08:31
自分が不幸だからこそ、自分に似た(自分の血をひいてる)我が子が
自分より幸福になるのが許せないんですね。
自分自ら不幸を呼び寄せてるのに気が付かないで
自分が幸福になれないのは自分に不幸をもたらす我が子がいるせいなんですよね。
本当は親が「自分が何故幸福になれないのか」と自覚して
原因を把握すればまた味方も違って
不幸のハリケーンを巻き散らかさなくてすむのに・・・。

623 :名無しさん@HOME:02/01/23 09:01
私も親との関係が上手くいってません。
父親はお金にルーズで、テレビの大家族のような暮らし。
(5人家族だったけど)
給食費が払えなくて、担任に嫌みいわれたり、もう死にたかった。

母親はニュースに出るような虐待ではないけれど、とにかく直ぐ手をあげる。
時には「お前が産まれたせいで、糞親父と別れられないんだ」といいながら。

中学生の時、母親はパート先の男とできたらしく、朝帰りが続き
「おとうさんにばれたらどうするの?」と聞くと
「その時はその時よ。それよれもさ、彼ったら、ホテルに行くのに
スーツ着てくるのよ。私はお金無いから普段着なのに、釣り合い取れなくて
どうしよう〜」なんてノロケ?話をする。そんな話を年頃の娘に話すか?

それでも産んで育ててくれた人達だから、と金銭援助してきた。
でも「あのとき、母さんが私に言った言葉、凄く辛かった」と言ったら
「そんな昔のこと掘り返して!今更どうしてほしいっていうのよ。
あやまればいいの?それとも縁切るか!」と言ったので
縁を切った。

接触を一切断ってから3年になるのに、今でも夢で母に叩かれ
ぶたないで!と泣きながら目覚める私が、情けなくて悔しい。

624 :名無しさん@HOME:02/01/23 09:07
うちは母の浪費癖でたいへんな思いをしました。
この人、貴金属、化粧品、洋服のローンが月々
30万を超えていた。毎日、人に奢って鼻高々に
成金婦人を演じていましたが、結果自己破産です。
最後は弁護士を頼むお金もない状態だった・・・。
こんな母の老後をどうしたらいいのか。
悩んでいます。


625 :名無しさん@HOME:02/01/23 15:25
>>623
「縁切るか」って言ってくれるだけマシだった。
縁を切る事すら許さないひどい奴もいるし、と思えば
ほんの少し心がなぐさめられますよ。

安らかに眠れる日が早く来るように願ってます。

626 :名無しさん@HOME:02/01/23 18:52
>>623
お前はバカだな。
一生人に利用されて生きていくんだな。

627 :名無しさん@HOME:02/01/23 18:53
>620
うちの母親も「家族だから」ってよく言うけど
そういう親がいる家庭ほど実際は「家族」になれてないんだよね。
うちの場合親も姉妹も赤の他人。私はあの家じゃただの使用人だった。
毎日毎日家の手伝いしたりして気に入られようと必死にならなくても
怒られる心配も嫌われる心配もしなくてすむような
安心していられる本当の「家族」と一緒に生活したかったな…。

628 :名無しさん@HOME:02/01/23 21:03
だいぶ前のほうに、自分も親のようになってしまいそうだから小梨でいる、
ダンナには申し訳ない。てこと書いてあったけど・・。

自分を責める事ないよ。
良いダンナ似めぐり合えてよかったね。
それに、いまは怖くて親になれないかもしれないけど、
時間が経つと、考えがかわるかも。

実は、私がそうだった。
虐待は連鎖するって言うのを知って子供を持つのが怖かった。
でも、アダルトチルドレンの本とか読みまくって
一生懸命自分のケアしたよ。
(自助グループとかには入る勇気なかった・・)

ダンナと結婚して3年後に子供を持った。
自分で言うのもなんだが、わいてくる愛情を子供につぎこんでいるよ。
(同時にウチの親がなんと愛情の欠けた人間だったのかが、良くわかった)

そして、不思議な感覚なのだが、自分の子供を抱きしめる時、
上手く言えないけど幼かったころの自分も一緒に抱きしめている感覚がある。

親から受けた心の傷は一生消えない。
でも子供を育てながら、自分も癒されているような気持ちになる。

親から愛情を受けることができなくても、虐待の連鎖を経ち切る
知恵と知識、ダンナ(や友人)の愛情があれば、
子供を愛せる親になれると思うよ。

あせる事ないけどね。



629 :名無しさん@HOME:02/01/23 21:35
結婚がうまくいっていて自分が幸せなら
虐待なんてない。

自分の親や虐待されてる人の話を聞くと
夫婦仲がうまくいってなかったり
ストレスを趣味で発散できないような人が
虐待に走るんだよね。

親から離れて解放されているのなら
そこまで悩む事ないと思うよ。

630 :名無しの心子知らず:02/01/23 21:50
「親」づらして、やみくもに子供を従わせようとするかと思えば、成長した子供に
それを問い詰められると、一転して「弱い老人」づらして泣いてみせる。
その使い分けは天下一品ですよ。
そしてお定まりの「お前は執念深い!年寄りをいじめるなんて」
あげくに「死んでおわびしてやるよ!」と裸足で道路に飛び出していく。
ふだん上品ぶってるが、一皮むけばキティ。

631 :名無しさん@HOME:02/01/23 22:31
>627
うわ、うちもですそれ。
母の口癖は「家族だから仲が良くて当たり前」
それを聞くたび
じゃあ家は家族じゃないんだ…と思っていました。
父になぐられ、母になじられ、決して誉められず
親が怖くて必死で手伝っていた家事も、いつのまにか私の義務に。
母と娘というよりも、姑と嫁みたいでした。

632 :名無しさん@HOME:02/01/23 22:31
遅レスですが
>>621
>全くなんなんでしょうね、あの無意味な競争心って。
私の場合は、母とうまくいっていない舅に私が似ていたためと、
第二次成長期ごろから父が私の身体を触ったり入浴を覗くように
なったからだと思います。

父は私の身体を母の前でも触り、母に「この子の胸のほうがお前より大きい」
「若い方が肌に張りが有る」「このこの方が尻に弾力がある」
などと母に逐一報告していたのです。
その時、母は私が嫌がっているのを見てみぬ振りで助けてはくれませんでした。
そして二人きりになると「アンタなんか生まなければ良かった
○子(妹)が長女だったら良かった」
「アンタみたいな女はソープランドくらいしか働く場所は無い」などと罵り、
家庭の事を母まかせだった父に
「学校をさぼって不良と遊び歩いている」と吹き込んで先入観を持たせ、
時々私が言っていない事やしていない事を父に報告し、
問答無用で私が殴られているのを嬉しそうに見ていました。
そして父は殴った罪悪感で私に優しくし(身体も触り)、
母はまた逆上していくという悪循環でした。

要は、うまくいっていない夫婦仲を私をスケープゴートにして
成り立たせていたのだと思います。

>>627
少しでも気に入られようとしてクラスでトップになっても
家の事を一生懸命やっても
「お前は人間が腐っていて誉めるとつけあがるから誉めてやらない」と
いわれた時は目の前が真っ暗になりました。

病気の私を置いて食事に出かけたり内緒で妹夫婦と家族旅行に出かけたりして
何が「家族」だ、笑わせるな、ですね。

633 :620:02/01/23 22:36
> 病気の私を置いて食事に出かけたり内緒で妹夫婦と家族旅行に出かけたりして
じゃなくて
 子供のころ 病気の私を置いて食事に出かけたり、
 今でも私に内緒で 内緒で妹夫婦と家族旅行に出かけたり
です。



634 :名無しさん@HOME:02/01/23 22:36
>628
陳腐な言葉だけど、よかったね〜
私はその前レスの人ではないけど、子供を持つのが怖い。
なんていえばいいか、そう万年愛情欠乏症?
旦那にも愛して〜っていう方が強い。
だから、子供を産むと、旦那の関心がそっちに向くことに
不安を覚えて、親なのに、子供に嫉妬しそうな気がしてしまう。

33歳だから、タイムリミットが近いけど、変わりそうもないな・・・

635 :名無しさん@HOME:02/01/23 23:19
私も子供もつのが怖いです。というかまだ結婚もしてませんが。
今日友達に言われました
「あなたに子供が出来たら、お母さん(わたしは女なので)の顔色ばかりみる
こどもになりそう」って。
それ聞いてすごいショックでした。自分が親の顔色見て育った人だから。

もともとの性格もあるんだろうけど、父が母に暴力ふるっているのを見て育ち、今は
父は無職の状態。母親と私に負担がかかってきています。

でもなるべく前向きに考えようってさいきん努力をしてきたんです。
”人生考え方次第で、わたしだって幸せになれる”というような感じで。

でも、さっき警察のひとがきて!!!!びっくり。
父が万引き(どうやら常習らしい)しているらしく、その店からもうこないように
家族の署名を書くようにいわれたらしい。

いつもなら前向きに考えていこうとおもえるけど、もう嫌になっちゃった。

私自身は、がんばって生きてるのに。がんばっても、結局血や育ちには
かなわないんでしょうか・・・・




636 :名無しさん@HOME:02/01/24 00:55
>635
普通友達ならそういうこと言わないですよ。
気にすることありません。

お父さんのことは、お父さん。万引きは、それほど気にする犯罪じゃないです。

それより、あなたが弱ってるようなのが気になります。
おいしいもの食べて、少し気分転換して、元気出してみて。

637 :名無しさん@HOME:02/01/24 00:59
>>635
そこであきらめたらドキュン父の思う壺じゃん!

何故別れないの?お母さん。
お母さんが優柔不断か世間体を気にして別れないのなら
自業自得だから、二人の事は忘れて
自分の未来だけ考えた方がいいと思うよ。
早く家を出て。

638 :名無しさん@HOMO :02/01/24 08:50
>>632 母親より子供の胸触ったリ、セクハラ発言する父親の方が異常では??

639 :名無しさん@HOME:02/01/24 09:54
前に謝らない親っていう書き込みあったけど
褒めない親も多いみたいだね、我が家もそうだけど。
私も小さい頃から褒められた記憶がまったくといっていいほどない。
何かできなければ怒られて責められてなじられて
何かできたとしても今度は「こんな事くらいできて当たり前だ」
「こっちの言う通りにしなかったから今までこんな簡単な事もできなかったんだ」と言われ
そのうえ「ぐずぐずしてないで今度はこっちをやりなさい」と
さらに高いハードルを突きつけてくる。
何をやっても褒めてもらえない、かろうじて評価してくれたのは成績に関してだけ。
その成績も別に特別良かったわけじゃないし
平均点くらいとったってなんとか怒られずにすむだけで
褒めてくれる事は決してなかった。
「本当何もできない子だね、情けない」とずーっと言い続けて育てたくせに
何かやれと言う時だけ「やればできるんだから頑張りなさい!
できないのはやれないんじゃなくて、やらないだけよ」なんて言うし。
あの頃、いったいどれだけ頑張ればいいの?っていつも不安に思ってたし
何より怖かったのはいつか頑張れなくなった時どうしよう、って事だった。
よくよく考えてみれば本当に不安と恐怖ばかりの子ども時代だった気がする。
おかげで今でも何やっても上手くいかないような気持ちがいつもあるし
誰かから褒められても素直に受け取れない。
私なんか褒めてもらえるはずがない、きっとお世辞だろうとしか思えない自分が悲しいよ。

きっと親はそんな事知りもしないで、「私は立派に子育てをした」って
盛大な勘違いをしてることだろうけどね…。

640 :名無しさん@HOME:02/01/24 10:29
>>616 >>617 >>618さん
レス有り難うございました。>>615です。

やはり、親は自分の非を認めない人が多いのですね。
悲しいことです。



641 :名無しさん@HOME:02/01/24 12:42
しかし、よくそんな環境で何時までも親の居る実家に
いようという気になるのかが不思議です。

親に想像を絶する虐待を受けてそれでも尚且つ家にいる理由というのは
いったい何のでしょうか?
親が自立しようという意志さえ奪い取ったと言うのでしょうか?
以前上の方でこういうのを見つけた
>親からとっくに自立し、それどころか親を養っている人だって、この板には
>たくさんいる。親から憎まれても、自分は親を捨てきれずにね。(私もそう)
>親より世間・他人のほうが暖かいことだってある。
そんなに親から虐待されていておまけにその親から憎まれているのに親を養って
いるというのはどうしても分からない。

やはり虐待を受けた人は普通の感覚を持てないのだろうか?
そのな親は捨てて自分の事を優先して考える事が大事だと思うよ。
中には弟や妹が心配と言う人もいるだろうが、まず自分を助けてから
兄弟を救うのがいいのではないかと俺は思う。

今、周りの状況が自分に与える感情が適切なのかどうかから考えなくてはいけない
だろう。
虐待を受けた人は怒りの感情に問題を持っている人が多いみだいだし・・








642 :名無しの心子知らず:02/01/24 13:00
愛情と憎悪が溶け合っているのだよ。
「おまえなんか死んでしまえ!」という気持ちと
「お母さん(お父さん)、見て見て!(・・=誉めて認めて受け入れて欲しい)」
という気持ちが交互にやってくる。

643 :名無しさん@HOME:02/01/24 13:21
>641
民法に「子は親を扶養する義務」っていうのがあるんだよ。
親が行き倒れみたいになれば、世間は子か親戚が面倒を
見るのが当たり前だと言ってくる。

その時「綿は虐待を受けたので面倒見ません」と言って
「はい、そうですか、じゃあこの人はアボーンね」と言うと思うかい?

大抵は「親子なんだからそんなこと言わないで面倒見るべき」
という方が一般的なのだよ。なぜかわかるかい?

>641のように、複雑な親子関係を体験したことない人は
自分の価値観でものを言うからさ。



644 :名無しさん@HOME:02/01/24 13:22
綿じゃなくて私、ね。失礼・・・

645 :名無しさん@HOME:02/01/24 13:48
あからさまな虐待を受けたことはないんだけど
私を(精神的に)殺すには、一言「嫌な子…」とおぞましそうに
言うだけで、十分効果的だと母は知ってたみたい。

家を出て15年以上たつけど、いまだに「嫌な子…」といわれる
夢みて、夜中に震えたり泣いたりします。
この程度の仕打ちされたくらいじゃ、まだまだ甘いほうかもしれないけど
要領のいい母親だったので、目立った虐待じゃない痛めつけ方が上手でした。

646 :名無しさん@HOME:02/01/24 15:05
親と縁ってきれないのかな。どんなバカ親でも。

今、父60歳。無職。家は賃貸の団地。

私や母親が出ていったら、餓死状態なのは一目瞭然。
世間の目(まあ、あんまり関係ないけど)とか、法律的なんもんだいもあるだろうし。
やっぱり、子供には親を扶養する義務があるのかな。

その親が子供に負担を追わせる一方であっても・・?

647 :名無しさん@HOME:02/01/24 15:13
>>643
どうして私が「複雑な親子関係を体験したことない」
と思うのだろうか?その根拠を挙げて欲しい。
私もここに書き込んでいる人並に親に虐待されたよ。
それも毎日。決まった時間に虐待を受けていた。
だからその時間が来るのが怖かった。
小学生の時、赤い消火栓の脇で帰るのが怖くて震えていた
あの時分を思い出すと怒りに我を忘れそうだよ。
そのな体験をしての自分なりの価値観で私は発言しています。
あなたの言う自分の「価値観で物を言うからさ」と言う意味が
分かりません。人は誰しも自分の価値観で考え行動します。
あなたの小さな価値観を振り回さないでいただきたい。

同じ虐待を受けても違った価値観を持つ人は沢山います。
私は法や周りの人間がどうのこうのよりも自分の気持ちを
大切にしたい。子供の頃は蔑ろにされ屈辱に染まっていた
自我を大人に成った今大切にしたいと考えています。



648 :名無しさん@HOME:02/01/24 16:08
>647
私は643じゃないけど。
あなたの発言が何も考えていない幸せな育ちの人と間違われやすいからかも。
>641 でおっしゃってるように
>やはり虐待を受けた人は普通の感覚を持てないのだろうか?
という意味で、今の環境が嫌だ→脱出しよう→即実行
これがうまくできる人ばかりではないのです。私も(笑)
なにせ普通の感覚を持てずにきたので。
(今では気づいているので、上記を実行しつつありますよ。)
おっしゃることはわかります。
できれば、そういう後進を叱咤しないで激励してくださいな(^^)

649 :名無しさん@HOME:02/01/24 16:53
>647
ま、落ち着いて落ち着いて。
>同じ虐待を受けても違った価値観を持つ人は沢山います。
これはわかるよ、価値観が違うのは当たり前だと思うし。ただね
>しかし、よくそんな環境で何時までも親の居る実家に
>いようという気になるのかが不思議です。
これと似たような事言ってた人が以前いたわけよ。
で、その時も色々意見も出てたけど(>>437から>>486くらいを参照)
出たくても出してもらえない人、出るに出られない人
出ようと思っててもなかなか実行できずにいる人
同じ虐待受けた家庭に育った子どもとはいえ
環境も違うし、事情も様々だし、その人なりのペースってものがあるからね。
みんながみんなすぐさま望み通りにはやっぱできないよ。
できればその辺察して「どうしてですか?」っていう風な発言は
なるべくひかえてほしい…な、と。
出ようと思ってるけどなかなか実行できずにいる人には
そういう台詞は結構きついのよ。

650 :名無しさん@HOME:02/01/24 17:05
>>647
だからね、あなたのように自分の意志をしっかり持つことすら出来ず
大人になってしまった人も多いのよ。
なんでそんなことも出来ないの!!?って怒っているあなたは鬼婆、
おっと、鬼にような顔で怒っている母とそっくりだよ。

まあ、あなたは回復出来た、またはかなり回復してきた、被虐待児なのでしょう。
自分を取り戻せているならね・・・。本当の意味でね。
まだ私には子どもの貴女が見えるけど(w



651 :名無しさん@HOME:02/01/24 18:56
age



652 :名無しさん@HOME:02/01/24 19:04
>>650
勿論、私はまだ回復とは程遠い状態です。
思い起こせば会社が休みの度に実家に帰って
いました。あれだけ実家がイヤだったのに・・・

父親がイヤで車で1時間ぐらいの所にアパートを借りたのに
精神的には依存していたのでしょうか?
今は殆ど家には帰ってはいません。
少しは成長したのでしょうか


653 :名無しさん@HOME:02/01/24 19:28
母親よ、もう私の家に来ないでください。
あなたと付き合っても何も楽しいことも良いこともないのです。
傷つけられるか利用されるかのどちらかだということにもう私は気付いてしまったんですよ。

こっちの都合も関係なく突然やってきて我が家のようにふるまうのはやめてください。
あなたの家は仮面夫婦の住んでいる冷たい陰湿な家じゃないですか。

居留守を使ってもしつこくベルを押し続け、近所のスーパーまでも出かけていないかチェックして
私が出るまで鳴らすのはやめてください。
「何で出ないのよ、絶対居ると思ったわ」

私にはアポなしの客の訪問に出るか出ないか決める自由があるのですよ。
今日は留守電にしていたら声が聞こえましたよ。
「絶対居るはずよ」
この執念深さにはゾッとしましたよ。

弟から相手にされなくなったら急に私ですか。
そんな都合のいいことは許しませんよ。
私に今までしてきたこと、絶対に忘れませんからね。
早く死んでくれることを願っています。





654 :名無しさん@HOME:02/01/24 19:32
>>652
批判レスに「自分と同じ基準で判断するな」と怒ってらっしゃいましたが
あなたも自分の基準から、「何で出ないのよ」と言ってたんですよ。

いろんな立場の人、どうしても出られない人の事情もおもんばかって
発言出来るようになる事も成長といえると思いますよ。

655 :名無しさん@HOME:02/01/24 19:49
親から愛情を受け取っていない子は、
愛情をもらってないから、まだ、出て行けないって事らしいです。
親に愛された人ほど、もうおなかいっぱいだから、
親元を離れて生きていけるんだそうです。
カウンセラーがいってたのを思い出した。

656 :名無しさん@HOME:02/01/24 20:03
643です。
>641
レスされた物から内容を読みとるしかないから、それを考えたら
>641を虐待経験なし、と言い切ったのはこちらが悪かった。

でも、>641のレスの書き方では、経験がないと
受け取らざるをえない感じだったよ。少なくとも自分はそう感じた。

>641が親から離れられたから、第三者から見たような書き方だったのかもしれないが
貴方の物言いは、例えれば、かけ算をマスターした小学生が
まだ覚えてない同級生にむかって「こんなのも出来ないなんて信じられない」
と言うような物。

親に虐げられた経験がある者同士として、レスするのならば
信じられないと言うよりも、どうやったら出来るようになるのか、
自分はどんな風にして出来たのか、といった体験談を語ったくれた方が
ここに来ている人達にとって、手助けにならないかい?

>641
人それぞれ、という意見が持論な貴方からしたら、このレスも
納得出来ないかもしれないが、「それぞれのうちの一つ」ということで。


657 :名無しさん@HOME:02/01/24 21:28
>655
ああ、似たようなこと本で読んだ。
子どもの頃に甘やかしたから大人になっても甘えるようになるわけじゃない。
逆に子どもの頃に甘えさせた経験が足りなかったから
その分を大人になってもそれを補おうとして甘えるんだって。
今の親は子どもに甘えさせる事もしなければ、褒める事も
ましてや叱る事もできないのが多いからね。
大半の親は子どもを叱ってるんじゃなくて
自分のストレス発散のために感情ぶつけて怒ってるだけ。
「子どもは叱ってもいいが怒ってはならない」ってよく育児の本にも書いてあるのに。
親はもっと育児についてきちんと勉強すべきだよね。

658 :名無しさん@HOME:02/01/24 21:57
>655
 親から愛されなかったってすごく悲しい事だけど
 愛情を注いでくれるのが親だけとは限らないよ
 だから親から愛情を求めなくても、いつか誰かに必要とされ
 必要とする時がきたら、親から自然と離れられるんじゃないかな


659 :名無しさん@HOME:02/01/24 23:50
>641さんのを読んだとき、すぐにこの人もまだ傷が癒えていないのだと感じたんだけど…。
昔の自立できなかった自分を罰するように、そこにまだとどまって踏み出せない他の人を
厳しい言葉で罰しているんだと思う。どちらが傷が深いかということはともかく、
つらそうな感じがした。

660 :名無しさん@HOME:02/01/25 01:52
>>659
同意。
だからといって
親のひどさにやっと気づき始めてる現在進行形の人に
ああいう言い方はないと思うが。

661 :名無しさん@HOME:02/01/25 09:17
ここ読んでると、ウチの母の事かと思う。

「父の留守を言い事に小学生3人置いて、男とどっか行って、お泊り」
何か言うと、「あんたは執念深い」ときく耳持たない
「母の辞書に反省の2字はない」
「子供は甘やかしたり、誉めるとつけ上がる」から誉めないんだそうです。

困ったことにウチの母、見た目は羊、でも本性はハイエナなんです。
家庭内で行われてる事を部外者はしらないから、余計辛い。

私は親不孝者と思われてると思う。


662 :名無しさん@HOME:02/01/25 12:09
母親といると、いつもどこかが緊張してリラックス
したことがありません。
子供のころから反抗ばかりしていました。
母親は家族のために懸命に働いていました。
私はいやな子供でした。(今でも)

663 :名無しさん@HOME:02/01/25 12:16
>>660
皆傷付いているんだからどっちがどうはないと思うけど。

664 :名無しさん@HOME:02/01/25 12:29
母は私が幼い頃から、「私ほど不幸な人間はいない」と
つらそうな顔で、言っていました。
そして父親のことを悪く言っていました。私はのんびりと
した父親が好きでした。
そして母は自分のことは犠牲にして,子供のために働いていました。

665 :名無しさん@HOME:02/01/25 12:47
662,664は同じ者です。

666 :名無しさん@HOME:02/01/25 12:49
>665
あなたとお母さんが幸せになれますように。

667 :名無しさん:02/01/25 13:30
はああもうだめだ。
所持金1万5千円。借金もかなりの額
だけど
もう家出しよう。死にそうだ。

668 : :02/01/25 20:49
「男は家の外に7人の敵がいる。女は家の中に7人の敵がいる。」
母がよく私に言った諺です。

でも、ほんとにこんな諺あるの?誰かご存じですか?
あるとすれば、母はこれを私(娘)にどういう目的で言っていたのかしら?
うちには姑も小姑もいなかったし、??で、
結局その意味は理解できずに今日に至ってます。

ひょっとして私が敵だったのかしら???

669 :名無しさん@HOME:02/01/25 21:52
ゴキブリ

670 :名無しさん@HOME:02/01/26 01:56
>666さん、涙が出て止まりませんでした。ありがとう。
私はもう40歳に近いのに、いつまでも過去のことを引きずっています。父は3年前に
亡くなり,最近パートをやめた母親は今、一人暮しです。年老いた母に優しくしたい
のですが,小さい頃から言われてきたひどい言葉と、その時のものすごい形相の母の
雰囲気がどうしても、心から消えません。私はいつも「姉のくせに何もしない!」とか、
「末恐ろしい」というようなことを言われていました。母はいつも働いていて,私は
母を立派な人だと思っていたので、そういう母に素直になれず反抗ばかりしていた自分
は何て親不幸だろうと思います。つい最近も、「子供を産んだら,お母さんみたいに
不幸になるから、子供は産まない!」と、言ってはいけないことを言ってしまいました。
母はものすごくショックを受けたと思います。私は本当にひどい人間です。いつも母
に対して、(心を満たして、と)要求ばかりしています。そしていつも罪悪感みたいなもの
を持っています。
 こんな気持ちも,年を重ねるに連れて薄らいでくるのだと、何となく思っていたので
すが、私の場合,同じです。ここに書き込んでいたら,何か救われそうな気がします。

671 :名無しさん@HOME:02/01/26 03:27
レス番号ごとにいちいちつけませんが、母親は苦労して
私をそだてたのに、親不孝な私、と自責の念にかられている
皆さん、それが親、特に母親の巧妙な洗脳なんですよ。
子供を育てる長い長い期間に、つい八つ当たりしてしまう
ことなんかはあります。けれど心から娘を愛し、大事に思って
いたら、皆さんの心に必ず伝わっていたはずです。
こういう母親は自分しか愛していないのです。
娘や、他の家族を精神的なサンドバックにして自分が
見つめ考えねばならない人生を他人のせいにしてきたのです。
自分が解決しなければならない夫婦の人間関係や人生に
ついての苦労や不満を娘という都合のよいはけ口に
ぶつけてきただけ。自分しか大事ではないのです。
「情」はときどきあったかもしれませんが、
断じて「愛」はなかったのでは?だからみなさんは
罪悪感にかられながらも、母に嫌悪感しか感じないのです。
愛は自分より相手の幸せを願うものです。そろそろ
年老いてきた母に情はかけても、心から愛し、老後をみてやる
必要なんかこれっぽっちもないですよ。彼女たちはそれに
値しない自己中心的な醜い人間です。


672 :名無しさん@HOME:02/01/26 03:46
子供は「産んでやった」「育ててやる」ものじゃない。
ちゃんとご飯だけ食べさせて学校にやればいいってものじゃない。
自分で産んだからには子供を幸せにする義務があるって事を
忘れている、ないことにしている親のなんと多いことか。

自分もそう育ったから、なんて言い訳にならないよね。
運悪くそういう親にあたった皆さん、連鎖は断ち切ろうね。
(子供をつくるなという意味ではない)


673 :名無しさん@HOMO:02/01/26 08:14
>670
親の悪行が悪い事だと理解できる人はこれ幸い。
殆どの人が気づかず士分も親と同じことを子供に繰り返す。

自分も親の事を冷静に考えたのは40近くになって
友達も親の影響「友達は作るな・すべて敵と思え」教育で
人と接する事が苦手になっている。  
20年前にわかっていたらどんなに幸せだったんだろう。夢に出る。

674 :名無しさん@HOME:02/01/26 08:34
ウチの場合、何度も母親から逃れようとした。
十年前、家を出て、住んでるところも、電話番号も内緒にした。
すると、母は会社に電話をかけてきて、大声で罵声を浴びせ掛けた。


その時すでに、三十をいくつか過ぎた娘でも、支配し続けようとしてた。
母は、私を近くに置き、見張っているんです。

自分よりけして、幸せにならないように、
自分を出しぬいて、楽しい人生をおくらないように。


そして、いろんな事をことごとくつぶしていってくれた。
若い頃は、「母は私の事を思って忠告してくれてる」と信じてた。
でも、本当は違うのだ、母にとって私はライバルだったんだ。
女としても。


でも、3年ほど前に本当に母を切ることができた。
どうして切ることができたかというと、
カウンセリングに4年も通い、カウンセラーが後ろ押ししてくれたから。
 
母は自己愛が強過ぎるために子供を愛せない
「人格障害」だそうで、
「切っても良いんだよ」って、カウンセラーが
私を肯定、支えてくれたからだ。

心の何処かにあった、後ろめたさが消え、本当に私の心が固まると
母に伝わったらしく、電話もかからなくなった。

今は思い出す事もほとんどない。
母から離れるのに40年かかった。



675 : :02/01/26 11:43
>>674
良いカウンセラーに出会えて良かったね。
親が子供を育てるのは、社会で独立した大人にするため。
子供は社会の宝。それをいくつになっても私物化しようとするのは社会悪。
子供が死ぬまで面倒を見れるなら話は別だけど、やつらは
自分が生きてるうちは子供に依存するよう強制しながら、
死ぬ時はさっさと一人で逝ってしまうんだよ。
こんな自分勝手はない。

私は縁を切って1年と半年。母のこと、思い出すことも少なくなってきたよ。

「親孝行」の束縛から抜けられない人にアドバイスだけど、
大嫌いなら、一旦縁を切って、他人にするのがいい。
その後相手の出方を見て、普通の他人と変わらないみじめな老人になったら
多少の情けをかけることもできる。死んだときに憐憫の情も湧く。(多分)
その気持ちを感じられれば、親不孝でも神様は許してくれる。
多少自責の念も起こるだろうから。

ずっと付き合いつづけて、憎しみを温存したら、これはできない。
だから、早く気付いて早く縁を切ることをすすめます。 


676 :名無しさん@HOME:02/01/26 11:56

皆さんは子供の時に何がつらかったですか?

私は夕飯の時間になっても夕飯が何もなく
母親だけは毎日、外に食事に行くようになっていて
「ごはん・・」と言うと「うるさいわね!
自分で作って食べたらいいじゃないの!」
と言われたことです。
幼稚園の子にごはんは残念ながら作れませんでした。

冷えたご飯に冷蔵庫から納豆を探して食べましたよ。

夜中になってお腹一杯、ほろ酔い加減で帰って来る
母を見ることが辛かったです。

一度、電話で母のこういった言動を注意して下さった
方がいたのですが、私のいる前でこう言いました。

「子供のために金を使うことは子供に余計な金を取られるって
感じで私はイヤ!」と・・・・。

世の中には子供にご飯を食べさせることがもったいない
と感じる母親がいるのです。

677 :名無しさん:02/01/26 12:09
親を憎んでるなんて不幸な人たちだね。
絶対幸せになれないと思う。同情しないけど。

678 :名無しさん@HOME:02/01/26 12:19
親を憎まずに育ったあなたが本当に羨ましいです。
そう、どこかでいつも「幸せの限界」を感じております。


679 :名無しさん@HOME:02/01/26 13:07
>>677姑発見。

680 :名無しさん@HOME:02/01/26 13:08
親が大好きなんて幸せな人たちだね。
絶対不幸になんてならないと思う。憧れないけど。

681 :名無しさん@HOME:02/01/26 13:23
空気注射で処分するぞ!と脅してみれば?


682 :名無しさん@HOME:02/01/26 13:32
>>677
その厨房煽りはがいしゅつ。
>>681
意味不明。

683 :名無しさん@HOME:02/01/26 16:22
子どもを産んだ。
この連鎖を断ち切ろうと、やっとの思いで実家と絶縁した。
「あなたが分かってくれるのを待ってるわ」
いつもヒステリーで高圧的なのに、こういうときだけ、そんな言い方をする母。
卑怯だ。けれど、もう騙されない。
あなたの老後の面倒は見ない。

684 :名無しさん@HOME :02/01/26 17:23
俺は19歳で、親父は48歳バツ3なんだけど
結構相手がだんだん若くなっていって、
実母は40、33、31ってきて
今度連れてきたのが24歳なんです。
5歳しか離れてなくて恥ずかしくて喋れないんです。
なんか分からないけど他の女性とは普通に喋れるけど
目も合わせられないくらいで。
向こうから話し掛けられても会話になりません。

このまま環境が悪くなるのがイヤなんです。
どうすればよいでしょうか。

685 :名無しさん@HOME:02/01/26 17:38
>684
独立しる!

686 :684:02/01/26 17:45
>>685
俺もそう思ってたんですけど、
親父が許してくれなくて。

687 :名無しさん@HOME:02/01/26 19:17
許しはいりません。
あなたの心一つです。

688 :名無しさん@HOME:02/01/26 19:22
>684
やっちゃえ!OK!!

689 :名無しさん@HOME :02/01/26 20:04
>684
なんでお前の親父そんなにもてるんだよ?

690 :名無しさん@HOME:02/01/26 20:52
3・4年前、親がテレビに出てるSPEEDを見て、
「あんたより小さい子がテレビに出てるで。偉いなぁ。
あんたも芸能人になってほしいわ!!」と言ってきた。
「なんで?」って聞いてみると、
「芸能人になったらいっぱいお金もらえるやん」と・・・

学生生活ですら対人関係でしんどい思いしてるのに 出来るわけないやんって・・
思った。。。
お金欲しけりゃ自分がなれよ!!

691 :名無しさん@HOME:02/01/26 21:24
うちの父は、子供のためのお金は一銭でも「もったいない」と
思う人でした。自分はゴルフにギャンブルに湯水のように浪費
するのですが、小学校で書道や絵の道具などを買うための
集金があるたびに「金食い虫」と言われ、イトコのお古が
あるものはそれを押し付けられました。

古い絵の具ゼットは赤い絵の具がもうなくて、でも絵の具を
買って下さいと言えず、いつも友達に分けてもらうのが気まずくて、
赤を使わないで描いていたら先生に「暗い絵だ」と言われました。

よその学校のマークの上に白い布を縫い付けた体操着、10年
前にいとこが使っていた色あせた書道バッグ、すり切れた
制服・・・歳の離れた妹は、みんな新品のを買ってもらってました。
でも殴られるのがこわくて「どうして?」とは聞けませんでした。

母が穴の開きそうな制服(いとこのお下がりで、みんなのとは
色がちょっと違うのも恥ずかしかった)を新調してやったら、と
言ったら父は「ブスは何着ても同じ。甘やかすな」と言いました。
ちなみに私は美人ではないですが父にそっくりと言われます(笑

昔はそんな父に復讐することばかり考えてたけど、今はただ
忘れたいだけです。早く死んでくれと思ってるんですが、なかなか
死んでくれない。親族に迷惑ばかりかけているのでどこへ言っても
父のことを聞かされるので、田舎にも帰りづらくなってしまい
ました・・・。

692 :名無しさん@HOME:02/01/26 21:41
>691
失礼ながら、あなたを守れなかった母親も父親同様
人間のクズ。田舎なんか必要以外帰らないで、自分を
大事に大事に甘やかしてください。人生って
取り返しのつかないことと、あとで補えることと
両方あるんですから。過去は忘れて、これまでの
ぶんも幸せにね。

693 :名無しさん@HOME:02/01/26 22:12
それぞれ結婚して家庭を持った私達3人姉妹。
私だけがサラリーマンと結婚、あとの二人のように両親にたっぷりの
こづかいを上げることができない。でも唯一近くに住んでいるから
週に2,3回は買い物や家事の手伝いその他雑用を頼まれて
実家に行っていた。主人も休日は庭木の手入れや運転手代わりに
駆り出されていた。とにかく一生懸命役に立ってきたつもりだ。
でもこの前母から「あの二人からこんなに小遣いが送られてきたよ。
悪くてさあ。なんて親孝行な子達だろう。それに比べるとお前だけは
ろくでもない結婚だったね。一人で貧乏でうらやましくない?」
こづかいと一緒に送られてきたというブランド物も見せられた。

要するにいくら体を張って手伝っても、大金を送ってくれる娘のほうが
うれしい、と・・・。
夫婦二人して嫌な顔も見せず実家の手伝いをしてきたと胸を張って
言えるけど、それが何なんだ、と虚しい。




694 :名無しさん@HOME:02/01/26 22:41
>>693
>夫婦二人して嫌な顔も見せず実家の手伝いをしてきたと胸を張って言える

そう言えるあなたと旦那さんはほんとにすごく素敵な人に思えるよ・・。
お幸せに!

695 :名無しさん@HOME:02/01/26 22:49
>693
夫婦で幸せになって欲しい。
お母さんは非道い。

696 :693:02/01/26 23:39
>694,695
ありがとう。

私単純なんで、自分が一番親孝行してるってずっと思い込んでたの。
本当にいろいろ手伝ってきたんだもの。親も助かる助かるって
すごく喜んでくれてたし。
姉妹も、私が近所に住んでいるから
親のことは私達夫婦に任せて安心してくれてると。。。
二人がそんなにお金やブランド品を送っていたなんて全然知らなかった。
私達夫婦もお小遣いや贈り物はしてたけど、ケタが違っていた(恥
貴重な休日も私の実家のために働いてくれた主人のことを
貧乏人呼ばわりする母親がなさけなくて。
姉妹の主人はそれぞれ社会的地位のあるエリートで
母いわく収入もすごいらしい。最近は、たかが一介のサラリーマンと言って
主人を見下すようになってきた母。何かがプツンと切れた。





697 :名無しさん@HOME:02/01/27 03:28
母親が押しつける層化学会がイヤでイヤで、二十歳のころに
バッグ1つ持って家出。ほんとはちゃんと就職して独立したかったけど、
就職先も学会の息がかかってる所じゃないと殴る蹴るの大反対、
一人暮らしも「そんな金があるなら家にいれろ!学会にいれろ!」だったし、
すべてから逃げるには飛び出すしかなかった。
それなのに「勝手に家を飛び出して水商売なんかやって。情けない」と
ねちねち言うのはやめてほしい。私だって普通のOLさんのように
暮らしたかったのに。
できればもう一度人生をやり直したい。

698 :名無しさん@HOME:02/01/27 03:41
>>693
旦那さんがかわいそうすぎるよ。
この不況にちゃんと働いておこづかいもらってて
その言い草は何だろうね、あなたのお母さん。

姑にいじめられた時にかばってくれる夫がいい夫。
あなただって激怒して断絶したって悪くないと思うよ。

699 :698:02/01/27 03:43
>この不況にちゃんと働いておこづかいもらってて
この不況にちゃんと働いて家族を養って、義母におこづかいも
小額でも渡してる。と書きたかったの。

怒りで文が乱れてしまった。スマソ

700 :名無しさん@HOME:02/01/27 11:23
このままずっと水商売って訳ではないしょう?
いい機会を見つけて普通のOLさんになれるといいね。

しかしよく親元から呪縛を断ち切って家を出れたね。
尊敬に値すると思いますよ。
頑張って下さいね。
応援しています。

701 :名無しさん@HOME:02/01/27 13:16
止まない雨はない、いつか晴れる、と信じたいね。

702 :名無しさん@HOME:02/01/27 15:32
結婚して数年して、女房が女房の両親と縁を切った。あまり女房は口に出さな
いようだが、皆さんがここで書かれていることが背景にあるようだ。問題は俺
が女房を理解しているが、それ以上のことを女房に要求してしまうことだ。

例えば、もう顔は数年合わせていないが、一年に一度ぐらい女房の母親から電
話が来ることがある。そのとき、女房は逃げ回り、結局留守電になり、女房は
電話には出ない。俺は女房に電話に出て、一度嫌いと言ってみろ(手紙では伝
えてある、が、女房の両親は俺が女房を洗脳したと思っているらしく、内容を
信じていないみたい)と責める。

また、縁を切ったころの女房の両親からの手紙には、教育費や結婚に掛かった
お金を返せとあった。そこで、なら総額を教えろと女房が手紙で返信を送った
が、その後はうやむやになったようで、今は何の動きもない。しかし、将来必
ず何かあるはずだから、俺は早めに手を打とう(例えば、遺産相続の放棄など)
とアドバイスをするが、女房は動かない。

まあ、俺としては、事が起ってからでも女房が対処してくれればいい(一度俺
が出しゃばってしまい、結局女房の両親にとって俺が悪者になった、別にそれ
に関しては俺は何も思わない)のだが、やはり心配になることがある。

703 :名無しさん@HOME:02/01/27 15:55
>702
まるで私の夫からの投稿かと思うくらい、状況が似ています。
私も702さんの奥さん同様、両親と縁を切ってます。

夫には、私がどんな風に両親から育てられたか、両親をどう思っているか
などを伝えているので、頭では理解している感じです。
でも、愛情を持った普通の親に育てられた夫には、そこまで
親を嫌う私の気持ちに同化は出来ず、ときどき「本当に連絡取らなくて良いのか」と聞いてきます。

遺産放棄の手続きですが、これは親の方から申請する物だった気がします。
素人だからあやふやですが・・

奥様は、まだ親と直接交渉(電話、手紙ま含めて)出来るほど、親のしがらみから
抜けられていないように思います。

こういう時に、無理矢理接触を持つと、より深い傷を心に負う可能性があります。
親に借金などがあっても、親の死を知った日から半年以内に手続きして
放棄できるので、今は無理に親と関わらせないようにしてもよいと私は思います。

奥さんが必要だと感じ、なんとか立ち向かえると思えたら、きっと奥様の方から
話をしてくると思うので、もう暫く見守って上げて欲しいです。

704 :名無しさん@HOME:02/01/27 16:25
朝が来ない夜もある。


705 :名無しさん@HOME:02/01/27 19:05
>>697
がんばれ!いま何歳かわかんないけど、勉強して資格をとったり
すれば、まだやりたい仕事につけるチャンスはあると思います。

私もずっと親に支配される人生を送っていましたが、何とか
自立して、30近くなってから学校に行き直したり、やりたかった
ことを少しずつ実現していっています。計画を立てて、貯金して、
自分自身のための人生設計をたて直してくださいね。

何歳だからもうだめ、とは私は思わないです。仕事によっては
年齢制限もあるけど、普通のOLさんのような暮らしという
ことならそれほどハードル高くないと思います。時計を巻き戻す
ことは誰にも出来ないのだから、今を出発点に人生をやり直すしか
ないでしょう?

がんばって親御さんを見返してやりましょう!

706 :名無しさん@HOME:02/01/27 19:26
>642
激しく激しく同意

707 :名無しさん@HOME:02/01/27 22:56
僕が母親が憎いのに親元にいる理由、
それは子供の頃から自立的な行為をことごとく潰され、
駄目人間扱いされて、本当に駄目人間にされてしまったからです。

只今ひきこもり暦10年の29歳です。(父は他界)
精神的に虐待されたダメージはだいぶ回復してきたんですけど、
まだ社会復帰するところまでは行ってません。
外出も出来ません。

母とはしばらくしゃべってません。
母を口撃出来ません。(屈服させられてる?)
軟禁されて支配下に置かれてるような感じで、母の思うツボって感じです。
こんな状態でも、母は全く反省してないし悪いことしてきたとも思ってない!

金がない!
髪は自分で切ってるので変だし、
服もあまり持ってないし、
歯は虫歯でボロボロ、
童貞だし、
自殺するしかないなぁ〜、と思ってます。

708 :>707:02/01/28 00:05
親鸞哲学をもて。
ここでなやんでるやつ全員。
理不尽にながされるな。
えせ人情、えせ道徳にまどわされるなよ。
でもやっぱ、ちゃんとした哲学をもたないと
精神がどんどん潰される。
親は子供にウソばっかし。
この世に生まれだして、仏縁をもてたことには
感謝するが、
だからといって奴隷にはなる必要はないし、
親が子供を健全に育てるのは当然の義務であって、
(自分のことをたなにあげて、しゃあしゃあと)恩着せがましいことをいわれると
そのたんびに
すべては遠のく。

709 :名無しさん@HOME:02/01/28 00:10
>707
死なないで!!!


710 :名無しさん@HOME:02/01/28 00:10
親は一緒に育った大人(つまり他人)って思いたいんだけど、中々そこまでいけないっす。
でも、ここに書いたら出来そうな気がしてきた。がんばろ。

711 :名無しさん@HOME:02/01/28 00:27
自分が親になって思う。
なんでうちの父親は子供にあんなにひどいことができたんだろう?
殴る蹴る、大事なものを目の前で燃やす。あんときの親父の顔は嬉しそうだった。
現在とてもやさしかった母に孝行したいので一時的に同居しているが、子供の夜泣きで、
父親が「泣かせっぱなしでひどい」と言ったので切れてしまった。
何が「俺が抱けば寝る」「俺のことが一番好きなんだ」だよ!!
こっちがどんだけ自分がひどいことされたかって皮肉いったら
「それじゃまるで俺がドメスティックバイオレンスみたいじゃないか」
だとさ!
嬉しそうに横文字使うんじゃねぇよ!!(←まじでちょっぴり嬉しそうだった)
今、怒って酒を飲みにでていった。暴れてかえってきたら殺してしまいそうです。

でもここで吐き出したらちょっとすっきり・・


712 :名無しさん@HOME:02/01/28 00:54
何十年か生きて来てみると
なあんだ
ほんとにバカっていっぱいいるんだやっぱしーって
わかってくるよね。
理論的に的確にかんがえられるようになって。
だからみんな自分を必要以下に卑下しないで、
ベクトルつかんだら堂々と道を歩んでいくことです。


713 :名無しさん@HOME:02/01/28 01:53
712>

禿同!!!!!

714 :712:02/01/28 01:59
よかった同じ禿げで/(^-^;)

715 :名無しさん@HOME:02/01/28 02:22
ここ読んでたら、うちなんか、たいしたこと無いかと思ってしまう。
家、出るまでは辛かったけど・・・
熱いカレー、鍋ごとかけられた時は、怒りを通りこして笑って
しまったもんなぁ。もう、10年前のことだ。


716 :711:02/01/28 08:24
かえってきた親父がしたこと・・・
赤ちゃんの体に悪いタバコをわざとふかしてる
サイテー・・・
旦那(彼にとっては見栄を張るべき存在)がいて大声で喚き散らせない分、
子供の体に悪いことをわざとしてるんだよ。何が
「俺は子供好き」
だよ。


せっかく忘れようと努力してる自分のつらい過去を思い出すよ。
怒鳴りつけて喧嘩したいけど、子供の前でしたくないし、旦那もつらいので我慢・・
やっぱり戻ってくるべきじゃなかった。

715>
カレーってたいしたことなくないよ!!
怒りを通り越して笑ってしまうって気持ちよくわかる・・


717 :名無しさん@HOME:02/01/28 09:18
>703

702 です。ありがとう。ちょっと気が安らぎます。妻から両親への接触は持た
ない方が良いとは思うし、どうぞ御自由に、時間が解決するさと突き放してい
ます。

ただ、何か問題があったとき(倒れたとか)に、女房が正気を保って対応できる
かが心配なのです。そのときのためにも、女房から日頃の工作(たとえ文章で
も良いから、両親と縁を切った証拠など)があると、夫側としてはいいのにな
あと、要らぬ世話をしてしまうのです。

それも女房の問題と、俺の頭の中ではわかっているのですが、俺自身が女房の
両親から浴せられた言葉には正直言ってパニックになりかけたことがあり、い
ざという時が恐いのです。まあ、気長に待つように心掛けてはいます。


718 :名無しさん@HOME:02/01/28 10:18
ここ読むと体調が悪くなる・・・、
しかし該当するので目が離せない。



719 :名無しさん@HOMO :02/01/28 12:59
体調悪くなるのは、過去を思い出すからだよ。
心が親と格闘してる。

720 :名無しさん@HOME:02/01/28 13:28
>717=>702
703です。私のレスで少しでも気持ちが安らげたのなら幸いです。

>何か問題があったとき(倒れたとか)に、女房が正気を保って対応できる
>かが心配なのです。そのときのためにも、女房から日頃の工作(たとえ文章で
>も良いから、両親と縁を切った証拠など)があると、夫側としてはいいのにな
>あと、要らぬ世話をしてしまうのです。
なるほど、そういう訳だったのですね。
それは私も常々気掛かりですが、残念なことに
法的にとか証拠という形で、親子関係を完全に無関係にすることは
出来ないのです。
あるのは「親、姉妹は互いに扶養するべき」という民法です。
おそらく、これを作ったときは親が子供を虐待するなんて予想すら
してなかったのかもしれませんが、普通の親子関係を築けなかったものには
重いしがらみですよね。

私もいざというとき、冷静に対処できるか自身はないですが
私のことを理解しようとしている夫が側にいてくれたら、なんとか頑張れそうとは思っています。

>712さんのような夫を持つ奥様なら、きっと乗り越えられるのではないでしょうか。

721 :名無しさん@HOME:02/01/28 13:43
今まで「親だもの、当然でしょ」と言われ
みんなの家もそうなんだと思い込んできた。
「親しか言ってくれないよ、他人は自分の利益のために調子よく話を合わせるだけだよ」
と言われて、数々の暴言に傷つきながらも納得してきた。
本当は周囲の皆が無言で私のことをそう思っているんだ、と思い
悲しみながらも母の言うことが正しいと信じ込んできた。
幼い頃から、ずっと違和感はあった気がするけれど、言いくるめられて、
気持ちを押し殺してきた。

数ヶ月前に私自身が親になった。
自分の親がおかしかったとハッキリ分かった。
「初孫を迎えるおばあちゃん」としての近所への見栄を張りたがったが
一切拒否。
やっと実家と絶縁した。
その日から数日は、脱力感で何も出来なかったが
ようやく回復してきたら
長い間のストレスから解放されてきて
心の中の筋肉が緩んでいくような感覚だ。
しんどかった・・・でも良かった。。。

722 :名無しさん@HOME:02/01/28 18:29
>720
702です。
703で「遺産放棄の手続きですが、これは親の方から申請する物」といわれて
いますが、前者の場合は負の遺産(借金)を拒否できたと思います。一度無料の
法律相談に行くとアドバイスはもらえるはずです。

720では「法的にとか証拠という形で、親子関係を完全に無関係」はできない
ですね。でも事前に親戚筋に根回し(といっても、こちらがもっと難しい場合
もありそう)するのもいいかもしれません。俺の場合は、俺(夫)の両親にはき
ちんと話して理解しているようなので、いざというときは協力してくれると思
います。

720での最後の文章は、うれしく思います。ありがとう。

723 :名無しさん:02/01/28 21:12
ここのスレとは少し内容が違うのでさげさせて下さい。

私は両親から愛情を受けて育ってきていると思います。
大学も行かせてくれたし。(今は隣町で生活しています)
だけど、なんとなく実家に帰りたくないんです。
ものすごく疲れてしまうんです。
しょっちゅう親からは「顔をみせにかえってこい」とは電話でいわれるものの、
本当にいや。
虐待されたこともなく(ときどき頭を殴られたことはあったがしつけの範囲)、
どうしてなのかわからない。私が変なのだろうか。
先週末、久しぶりに帰ったものの、もうしばらく行きたくない。



724 :名無しさん@HOME:02/01/28 21:18
短大生の女性が口では言い表せないような気の毒な目にあった
事件がつい最近ありましたが、昨日、朝のニュース観ながら父が
「大学なんかいくからこうなるんだ」「バイトなんかしなければいいことだ」
と言った。
久々に、言葉が出ず、体が震えました。
こちらの皆さんや、世間はは多分、被害者がどういった状況でバイトをしていたか、
将来に対する考えや夢を持って学校に通っていたか知っていますよね。
「恥ずかしい親」それしか出てきません。
昨日からずっと欝です。

725 :名無しさん@HOME:02/01/28 21:47
>723
同じですよ。溺愛の形をとった束縛も虐待です。
あなたを独占し、思い通りにしたい。あなたが
独立した人格であり、自分自身の人生を歩かねば
ならないなんて夢にも思ってないんです。親の
思い通りにさせることが愛情だと誤解してる
可哀想な人たちです。
できるだけ分離しましょう。
結婚して別の家庭なのでしょう?だったら、めんどうでも
過去レスを参照して早く距離を置くことです。

726 :名無しさん@HOME:02/01/28 21:52
>>724
ハア うちもそんな親父です。
前、ドキュメンタリーで足の悪い、車椅子に乗った女の子が
公立の中学校に行きたいと学校に掛け合ったけど、
結局、学校側に断られて断念。
普通の学校に行きたいという夢が絶たれたのですが、
それを見ていて親父は「こんな奴、学校になんか行かなくていいんだ、
施設に入ってればいいんだ」と言って耳を疑った。
恥ずかしいっす。

727 :723:02/01/28 22:15
いえ、就職して一人暮らし(独身)です。
家から離れてもう10年近くになるので、完璧に自分のペースが決まって
いるので、親の過干渉がうざったいと感じるのかな〜とも思う。
あと、私が家から出て行った後にかなり両親の仲が悪くなったらしく
(今は表面上わからない)、そのことも家に帰りたくない原因の1つ
だと思う。

私は「家庭」「結婚」「子育て」というものに漠然とした不安がある。
「私が子供を産むなんて子供が子供を産むようなものだ」とも思う。
立派に育て上げる自信もない。
それば私の家庭がなんとなしに居心地が悪いのもあるのだろうし、
自分の心の奥にある冷たいものにうすうす気づいてるのかもしれないなぁ。

728 :名無しさん@HOME:02/01/28 22:25
>727
 家庭を持つ事ってこのスレの住人にとっては
 自分の子供時代の再現の様になりそうで恐怖かもしれないけど
 自分を必要とする人、自分が必要とする人と暮らす事によって
 癒される事もあるよ
 だから、そんなに臆病にならなくてもきっと大丈夫

729 :名無しさん@HOME:02/01/28 22:32
724>
小学校の頃、近所の中学生の男の子が死んだ。いかだで遊んでいて転覆し、
下敷きになったから。
「ほらね、親のいいつけを守らず子供だけで遊ぶからこういうことになるんだよ」
と父親は嬉しそうに言った。
まだ死をろくに知らない小学生の自分でも愕然としたよ。その男の子はとてもいい兄貴分だったのに。
親というより人間として失格と思いました。


730 :名無しさん@HOME:02/01/28 22:37
>>723
過干渉ですね。うちは父親が暴力、母親が過干渉です。
旦那の母親も過干渉。たまにその感覚が気持ち悪いです。
過干渉の親って自分の存在の意味を子供の面倒をみることでしか
見出せないんだと思う。
私の子供に対する態度をみてそう思う。みていて気持ち悪いもん。

>自分の心の奥にある冷たいものにうすうす気づいてるのかもしれないなぁ

自分の心ではなく「親のみせかけの愛情」に気づいているのかもしれませんよ。
そのまま帰らないことです。
自分の気持ちを信じてみよう。

731 :名無しさん@HOME:02/01/28 22:42
うちの親父もだ
新聞の事件や事故の記事を見て
「こんなことで死ぬなんてばかじゃねーの」
「オレならこんなバカな事しなかったね」
などと暴言吐きまくり、そんな時の顔は
なぜか口元が緩んでる
こらえきれずに「ぷぷっ」ってふいてるときもある
激鬱です


732 :727:02/01/28 22:42
728さんありがとうございます。

心の中では両親に感謝してるし、尊敬している。
一生懸命働いて、子供達を育ててくれた。
だからこそ不安に感じてるのかも。私にはできるのかと。
あ〜あ、なんでそんな両親をうざったく感じるんだろ〜
親不孝ものなんだ、冷たい人間なんだと打つ出し農状態になるんだわ〜
情けないのう・・・


733 :727:02/01/28 22:48
730さん
私は自分の親の愛情は「見せかけ」ではないとは感じています。
(夫婦としてはもしかしたら崩壊しかかってるのかもしれないけど)
だけど、>>732のように感じちゃうんですよ・・・
ここまで来たら病気なのかなぁ。

734 :sage:02/01/28 22:56
727>
見せかけってのは言い過ぎだったかな。
うちの母親も本当に愛情を持っていたけど、それは「本当」ではない部分も
あったなって思います。
夫婦としてうまくいかないのなら727さんを育てることによってつながってる
夫婦なのかも。
うちはたまに帰ると親同士で喧嘩する。
子供に愛されてるのは自分だって主張したいみたい。

まぁ子供は親をうざいと思うときって絶対あるよ。
727さんはいい人だねぇ。
(それに比べて私は邪悪だから・・)
ちょっと内容が違ってきたのでさげ。



735 :名無しさん@HOME:02/01/28 22:56
間違えた!!さげ

736 :名無しさん@HOME:02/01/28 22:59
>728
禿同!!自分もすべてを知ってくれている良き伴侶の存在で癒されています。

>731
ほんま激鬱だよ。なんで嬉しいのか不明。

737 :名無しさん@HOME:02/01/28 23:00
>727
親離れするって親がうざくなるのが第一歩では?
死ぬまで親に感謝〜大好き〜とべったりするほうが
イキモノとしてはおかしいと思うのだけど。

親不孝モノなんだと自分を追い込まないでいいとも思うし。
あなたがしっかり自立できている事が一番の親孝行。
親と同じだけできなきゃいけない?なんでー?
親とあなたは同じ人間じゃないのに。
自分なりにベストを尽くせば、それでいいじゃん。
親が無意識にでも、自分たちと同じレベルにしろと圧力かけてるのかも。
虐待とはいわなくても、それは親の呪いだ。

738 :名無しさん@HOME:02/01/28 23:31
>>736
絡むんじゃなくて本当に鬱だよ、
こういうノロケレス・・・。
「愛してくれる男性に巡り合ったので今は幸せです★」みたいなカキコとか
体験談見るたびにゲキウツ。

739 :727:02/01/28 23:48
737さんもありがとう。

んで、いろいろ考えてるうちに、うちの姉の存在もあるのかなとも思ってきた。
姉は推薦で大学に入学後、バブル絶頂期に就職(あっさり決まった)、
自宅パラサイト生活。(後で家を出て数年一人暮らしを経験)
明るくて社交的な性格もありいろいろ仕事の後も忙しく遊びまくり。
その後結婚して実家のそばに家を購入、もうすぐ子供が生まれる。
両親はもちろん大喜び。母は「仕事やめて子供を預かっててやる」とまで
言い出す始末。
姉を見てると「なんであそこまで実家に頼っているんだ」と思う反面、
あまりにも順調な人生でうらやましくもある。

私は浪人した挙句に大学入学。就職氷河期にぶちあたったものの
なんとか就職できた。
家でのんびりごろごろするのが大好き。2ch大好き(藁)。
そんな私に両親や姉は「なにか習い事でもしたら」とせっつく。
ほっとけという感じ。

自分の本当の姿を肉親であろうとも誰にも見せたくない。
だからこそ、親や周りには頼らず一人でも生きられるように、という気持ちが
強すぎるのかな・・・(友達にも一歩ひいちゃうところがある)
ひねくれちゃってるな〜 はっはっは・・・

あ〜でもほんとうにここに書き込んでよかった。すっきりしました。
みんな親切にレスしてくれてありがとうございました。

740 :名無しさん@HOME:02/01/29 00:25
はぁ・・また親父が酒飲んで母親に暴言を吐いてる。
それを聞こえるようにでかい声でいうんだよ。
殺してやりたくてうずうずする・・
「娘がこんなになったのはお前(母親)のせいだ」
こんなって・・
自分で学費払って学校行って働いて代わりに借金も返して、
学生の弟の仕送りもして虐待されたわりにはまっとうに生きてるのに・・
ただ親父の言うなりにならないだけでキレられてもなぁ。

しかも親孝行で孫を連れてきてるんだぜ?!
子供たちには悪口ふきこんでやるちくしょー

ていうか何で私が謝るまでここを動かないってなんだよ。
死ぬまでそこにいろYO!!

支離滅裂な愚痴でスマソ


741 :名無しさん@HOME:02/01/29 01:32
ここに書き込んでいる人たちが親に言われていることをよく言われます…
母親が嫌い。大嫌い。向こうも私のことが嫌い。よくわかる。
なんでも自分の思い通りに私が動かないと怒る。機嫌が悪いときは
些細なあらを探して叱り付ける。兄にはそんなこと絶対しないのに…
兄は大事にしてる。遊びに行っても家にいても優遇する。
女の子は家のことを何でもするべきだ、言われなくてもしなきゃいけない、
言われてもいないのにやってなくて怒る。でも兄は何もしなくていいと思っているのでしょう。
もっとたくさんいろんな仕打ちをされました。
小学生の頃、兄と平等に愛されていないと気づき、中学生のころ彼女が
嫌いだと気づいた。中学生のときはそれは精神虐待が酷かったから。
手首切ったこともあります。ていうか切ってます。
切ったといってもカッターで何度も傷つける程度ですが… 
今も治りきっていない傷が手首にあり、昨日自分で張った頬が痛いです。
精神圧迫されると自分殴ったり頭打ち付けたり…痛さで自分を支えている。
精神病なんだろうか。精神科に行きたいけれど、学生だし、世間体が
あるから行かせてくれないだろうな。
でもわたしは母を愛しているんです。しかし彼女が大嫌い。大嫌いだけど
多分死んでしまったら一族で一番泣くのは私だと思う。
精神虐待してこないとき=私が従っているときはいい母親なんですが。
あちらも娘はかわいいんだと思う。でも「私」が嫌いなのでしょう。
複雑…

バラバラな文章ですみません。

742 :保証人:02/01/29 04:37
私の父と毋離婚し父の方についてます。
アパートを借りなきゃいけないのに父は連帯保証人にはなってくれず、
毋に頼んだが障害者と言う理由で印鑑証明がとれないと言われ、
親戚とは付き合いがないので頼めません。
印鑑証明とかいらない名前と住所だけでいい所があり(大家と直接交渉)
毋に頼みました。しかし、父に頼んでと言われ、無理だから頼んだのに、、、
障害者が連帯保証になったことがばれると国からなど
援助がもらえなくなるからそうです。
保証人協会を頼むとなにかしらの審査やお金がかかるのかしら?

743 : :02/01/29 06:41
★浜崎あゆみ、ライブで足の不自由なファンを吊るし上げ★

人気歌手・浜崎あゆみが、ファンに暴言を吐いた。
最前列で座っている足の不自由なファンに対し、
「前の方、座らないで下さ〜い」「どう思う?座ってたよ今!」
「一番前で観てんのに座ってたよ〜?」「感じ悪いね〜」
と、そのファンに暴言の雨あられ。会場はあゆ支持の歓声を上げ、
ついにはそのファンはその場で泣き出してしまう。
あゆは気にせず、自分のニューアルバムの話を切り出した。
このファンは熱心なあゆファンで、当日も最前列に座っていた。

★実際の音声
http://www.geocities.co.jp/Milano-Cat/2976/ayu_CDL_MC.mp3(2.28MB)
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Dice/5199/ayu_CDL_MC.mp3(78.8KB)

★実際の映像
ttp://isweb40.infoseek.co.jp/computer/imode85/cgi-bin/up/upload/009.mpg
(直リンだと見えないのでコピペして下さい)

詳しくはこちら↓
http://choco.2ch.net/news/
http://tv.2ch.net/ami/

744 :名無しさん@HOME:02/01/29 08:34
>742
保証人協会は複雑な事情で身内に保証人を頼めない時に
身内と称して(例えば叔父とか)代わりになってなってくれます。
審査はありませんよ。お金は借りるアパートの家賃の1か月分くらい。
ビジネスライクで家庭のことも根掘り葉掘り聞いてきません。
私も1度頼んだことがあります。

745 :名無しさん@HOME:02/01/29 08:42
>742
お金はかかるけど考えてるほどたいした額じゃないよ。
ちょっと保証金が多くなっちゃったと思えばいい。
くわしくは不動産屋に聞いたらいいよ。
お母さんが障害があって保証人になれないんですって言って。

746 :名無しさん@HOME:02/01/29 10:44
>741
早く病院に行ってみて!神経科か精神科に。どうしてもイヤだったら
せめて心療内科。そこで、治療とカウンセリングが受けられるはず。
今は何もかもがぐしゃぐしゃになっていても、根気よく解きほぐすこと
ができるはず。新たな一歩を踏み出してごらん。自傷は自分を傷つける
だけで、お母さんには、痛くもかゆくもないこと。もっと自分が
楽になる道が必ずあるよ。
ここまで書いたら、学生なので行かせてもらえない、って読み落としてた。
学校には、必ず学生のためのカウンセラーがいるので、保健センターのような
ところへGO!

747 :名無しさん@HOME:02/01/30 04:15
微妙にスレ違いかもしれないんですけど皆さんに質問です。
両親のことを嫌っている人ってやはり友達や恋人の両親の事も
好きになれないのでしょうか?

というのも、私には彼がいて将来を考えているのですがその彼も
やはり彼のご両親のことを嫌っています。
彼が小6の時にご両親が離婚、彼の親権は彼のお父さんが持つ事になったのですが
その後すぐに彼のお父さんは他の女性と再婚(離婚の原因はその女性の事らしいです)

そして彼はお父さんから「捨てられた」そうです。正確に言えば3人で住んでいた
家からお父さんと再婚相手が出ていって置いてきぼりにされたそうです。
その後、生活費は毎月入ってはくるけど一人で今まで生きてきたそうです。
当時は相当ご両親の事を憎んでいたようですが大人になるにつれだんだん憎む程では
無くなってはきたけれどやっぱり今でもご両親の事は「嫌い」なんだそうです。

そして私と付き合いだして、彼を「紹介」というカタチでうちに呼んで私の両親に
会ってもらい、その時は普通に和やかな感じで終わったのですが、その後
私との会話のなかで私の両親の事を「○○(←私)のお父さん」、「○○のお母さん」
と言わず、「○○の父親」、「○○の母親」と言うのです。

私は自分の両親の事は「だ〜い好き♪」って事もなく普通なのですが
やっぱり「○○の父親」、「○○の母親」という言われ方をされるとちょっと気分悪いです。
けれどご両親にそういう仕打ちをされたトラウマみたいなもので他人の両親に
対してもそういう風に思えてしまうのでしょうか?
ゆくゆくは結婚を・・・と思っているのですが(それは彼も同じです)彼の私の両親への
態度(私の両親に直接失礼な態度は取らないけれど)を見てると不安なのです・・・。

748 :名無しさん@HOME:02/01/30 06:45
>>747
>やっぱり「○○の父親」、「○○の母親」という
>言われ方をされるとちょっと気分悪いです。

それを彼に言ってないの?
言わなくちゃわからないと思うよ。
怒っていうのではなく、悲しいなって風にさりげなく伝えてみては?

749 :名無しさん@HOME:02/01/30 08:54
>747
他の人はどうかわかんないけれど、私は夫の両親も嫌いかな。
でも、嫌う理由は自分の親とは違うけど。

私の場合、親に甘えるとか、親が子供を思っての言動とかに
嫌悪感を感じてしまう。
それは、普通の親子なら多少はあると頭ではわかっているけど。

でも、夫の両親を○○の父親、なんては言わないけど
義妹のことを○○の妹って言ってる、>自分

私の場合、嫁姑関係になるから余計に嫌いなのかも知れない。
でも>747
でも、彼は両親の前では普通に振る舞えるなら、それほど
心配は要らないかもよ?




750 :名無しさん@HOME:02/01/30 09:21
>>747
あなたの悲しい気持ちは分かるけれど、
あなたの彼が、両親から受けてきたであろう辛い仕打ちを
思うと、胸がはりさけそうです。

彼があなたの親を「〜の父親」とか冷めた言い方しかできない
のは、彼の心の傷がそれほど深いのでは?・・・と思いました。


751 :名無しさん@HOME:02/01/30 10:33
>>747

呼び方が嫌で結婚が不安になるくらいならしなきゃいい。
そんなに冷たい言い方とも思わないケドネ。

752 :名無しさん@HOME:02/01/30 11:32
> 751
同意

> 747
自分の親に対する傷を持った男性と結婚しようと思うのに
呼びかた1つでピリピリしていては、無理。
彼には、もっと思いやりと優しさのある包み込むタイプの女性が良いと思う。

753 :名無しさん@HOME:02/01/30 13:59
>>747
あなたの彼は、たとえ「○○のおとうさん、○○のおかあさん」という形であっても
おとうさん、おかあさんという言葉で親を呼ぶ状況に抵抗を感じるんじゃないかな。
他にも要因はありそうだけどね。
私も、友達の両親のことを話題にしている時とか、△△の「おとうさん」と
呼ぶのはなんとなく心に引っかかって、気合を入れて言っちゃうよ。

私は旦那と話す時だけは、旦那の両親のことを
○子さん○夫さんみたいに名前で呼んでいます。
旦那も便乗してそう呼んでくれる。
もちろん、直接旦那の両親に、○子さん○夫さんとは呼べませんが、
普段旦那と話す分にはすごく気が楽です。
「今日○子さん(姑さん)から電話来てこんなこと言ってたよー」なんてね。

彼と話し合ってみて、彼が私の状況と似ていたら
あなたと彼の間だけでは、あなたの両親のことを名前で呼ぶ、ってのもあり?
全然ずれたこと言ってたらごめんね。

754 :名無しさん@HOME:02/01/30 14:19
実家の姉がいい年した引きこもりだが、何の対策もたてない親。
しっかりしろ。
私が代わりにどこかに相談に行っても、
そういう事は親がこちらに出向くべきでしょう、と言われた。
そのことを親に伝えたら、「そう、、、」
そんだけか?
親が死んだら、妹の私が面倒見るのかね?なんとかしてくれよ。

755 :707:02/01/30 18:33
>>754ひきこもりでスマン・・・

それにしても、うちは姉、me、妹の3人兄弟だけど
姉は普通に人生満喫してて、大学から一人暮らし、今は結婚してて幸せ
妹は社交的ではなく、同居してて母と仲良くて漫画好き、仕事もしてる

二人ともまともなのに、僕だけ母の標的にされこんな状態、
ツいてないなぁ〜
兄弟でなんでこんなに違うんだろう・・・

僕の場合、母が小学生の頃可愛がってた犬が死に、
中学生の頃、母の父が死んだそうで、
そのショックずっと引きずっていて、
その代わりを僕にやらせようとしてきたんだと思う。

だから僕の人格や自我、自己主張を許さず潰しにきて、
母にとって都合のいい、何でも言うこと聞いて思い通りになるペット
と、
遊んでくれて頼りになり、将来の面倒も見てくれる優しい父親
をやらせようと強要してきたんだろう。
母の依存心て異常だから・・・



756 :名無しさん@HOME:02/01/30 21:14
>707
お姉さんは相談にのってくれないの?
まず、歯の治療、それから、あわよくば
ヒッキー脱出の。過去スレで悲惨な境遇なのに
親から分離、独立できた人もいるし、
まず、一歩踏み出して、お姉さんに頼んで
歯医者さんにいってみて。

757 :名無しさん@HOME:02/01/30 22:51
>>707
頼む、逝ってくれ!
お前は生きる資格は無いよ。
ここの人間はどうか知らんがマトモな人間は
お前なんかは相手にしない。


758 :名無しさん@HOME:02/01/30 23:12
>757
あんたに人の生き死にを指図する権利なんてあるのか!
もしこのスレ開いた画面の前で707が芯でいたという
記事をアンタ読んでほうほう 自分の指示通りしたな よしよしとか
思うのかよ?「ここは2ちゃん」って言うなよ。

自分が思うに707姉はすっかり洗脳された状態で、707が今そうであることを
「そういうものだ」と 当たり前であるかのように なんとも感じていない状況
かもしれない。兄弟が味方になってくれないことは多いのだよ。
707よ、読みたくないヤツぁスクロールすりゃいいんだから
気にせずに思ってることみんな書け。で、自分のなかで色々まざって考えている
ことをまとめていくんだよ。いいか、ヒキは色々なやつがいるんだ。あんたが
逝ってヨシだとは思わないぞ。これまで辛かった分、まっとうな生活を
送るチャンスはある筈だ。諦めるなよ。いいな。急に変われなくても
ゆっくり変われたらいいんだよ。偉そうで悪いな。とにかく急ぐなよ。

759 :名無しさん@HOME:02/01/30 23:34
>758
アンタ良いやつだな。
757は人でなし

760 :名無しさん@HOME:02/01/31 01:15
>>707
引きこもりで働いていないのでしょう?
その状態でネットが出来るのはどうしてでしょう?

ネットが出来るだけでも恵まれているとおもうけどな・・
君の1日の行動が知りたい気がするよ。
1日いったい何をして過ごしているの?
1日中家にいて気が変にならない?
不思議だ。


761 :名無しさん@HOME:02/01/31 01:21
>757
おまえが逝け!!!

762 :747:02/01/31 06:30
747です。
すみません、ちょっと言葉が足りませんでした。
呼び方だけならそういう呼び方をする人なのかな、と気にはならないのですが
(例えば「○○のおじさん(おばさん)」「○○のおっちゃん(おばちゃん)」とかみたいに)
「○○の父親(母親)」と言ってる彼の「声」に含まれてる雰囲気?みたいなものが
「人の親」という立場の人間への嫌悪感というか・・・うまく説明できないんですけど
そういった感じのものが含まれてるように思えるんです。

けれど、自分の親と他人の親は違うんだしって思うんです。
だけど親にホントに辛い仕打ちをされて心に傷を負っている人は
他人の親の事も「違う人なんだし」と思う事ってできないのかな、と思ったのです

763 :名無しさん@HOME:02/01/31 08:42
>762
彼に「彼女の親は、自分の親とはちがうから親しみを持とう」という態度
で接して欲しいのかな?

それは難しいと思うよ。
元々、義理の親とはウマが合わない方が多い。
その上、自分の親と上手くつき合えてなかったら、彼女の親とはいえ
親しみを持つというのは無理かと・・・・

あからさまに陰険な態度をするとか、悪口を言う訳ではないのでしょう?
貴方はひょっとして、結婚後に親孝行をしようとした時
彼に「そんなことするなんて必要ない」なんて言われるのでは、と心配なのかな?

764 :名無しさん@HOMO :02/01/31 08:55
>>707 1度、ゆっくり風呂でも入れ。
 まず、床屋に行ってこいや。ヒッキーでも床屋は行けるくらいか?
 そしたら、その足で個人の病院に相談行けや。
  行くだけでもヒッキーから脱出できる糸口が見出せるかも知れんゾ。

 金は、あるか? 金がなかったら頭下げてネ姉貴に借りろ。
 姉貴もそんな御金なら喜んで貸すよ。
  お前の気持もわかるぞ。
  母親はお前さんを都合の用ペットにしたんだろ。ペットにしたけど
  ペットが成長し過ぎて可愛くなくなったらポイッ!!
  ペットにした子供の心を押さえつけた訳だ。

 ペットの鎖から逃げるのは自分しか出来ナインダゾ。頑張れ。
  少しでも進歩したら(床屋に行くだけでも良いぞ)レスしろや。

 お前と同じ苦しんでいる人が1人でも助かれば
   お前も生きてきた証になるぞ。

765 :名無しさん@HOME:02/01/31 11:12
>762=747
他の人も書いてるように、「○○の父親」くらいはいいんじゃない?
私も旦那の両親をそう呼んでるけど(もちろん、本人達の前では
呼ばない)、「旦那の親であって、私の親じゃない」って意味なんだよね。
彼は、あなたの親と表面上しか仲良くする気はないと思うよ。多分。
いいじゃない、表面だけでも。充分だよ。




766 :名無しさん@HOME:02/01/31 11:52
>>762
以前ちょっとキツイかなあ、というレスをしてしまった者です。
言いたいことは変わりませんが。

私なんて自分の親の事も「家人」で済ませますよ。
他人のご両親のことは・・・、「ご家族」「おうちの人」など。
こんな例を出しても仕方ないですし趣旨と離れてしまったかも
しれませんが、家に何かトラブルが在った人なら結構良くあることではないかと。

不安になるのも分かるのですが「自分は彼の事が大好きなんだ!」と
いう勢い(?)みたいなものが前のカキコでは伝わってこなかったので
(私には)ちょっと辛らつな感じになってしましまいました。

767 :766:02/01/31 11:53
幸せをお祈りしていますよ。

768 :名無しさん@HOME:02/02/01 22:43
757=758=759です。
ジサクジエンです。皆さん気をつけましょう。

769 :名無しさん@HOME:02/02/01 22:44
>768
貴様いい加減なこと書くなよ。
私は758だ!
普段このスレには参加していないぞ。

770 :名無しさん@HOME:02/02/01 23:35
私は759です。私もメッタにここへは来ません
いい加減なことを書いてはいけません。

私は無実ですよ〜ん。

771 :名無しさん@HOME:02/02/01 23:43
>770
769書いた者だが
なんかそういう書き方すると嘘くさいじゃないか(w
やめろよ。
母のことが一層嫌に・・の前スレでよく参加していたが
最近親と接点減らしてるし、フラッシュバック嫌だからこそ
普段この類のスレに参加しないんだよ。

772 :名無しさん@HOME:02/02/01 23:49
>>768
いいかげんなことはかくな。

773 :名無しさん@HOME:02/02/02 03:28
私は、ここに書くほどひどい仕打ちを親からされた訳じゃないんだけど、
どうにも親に対して心から愛していると言えない。
いや、感謝してるし好きなんだけど、それより先に私を無条件に愛して欲しい。
抱きしめて欲しい。でも嫌い。

母は教育ママでエリート意識が高くて、私はトロイんだけど、頑張ったのに
誉めてもらえなくて、いつも自分を否定され続けて…気分やだからたまに
誉めてくれて、そんな時はいい年して嬉しく感じてしまう。
母は子供も夫も愛してあたたかい家庭を築こうという思いがないみたいで、
そんなこんなで母がウザい。
家庭、家族というものに幻滅しちゃってて、結婚願望も無いし、
自己否定的な思いが拭えないので自分を愛してくれるような人が現れるとも
思えない…。

すいません。何書きたいのかわかんないや。グチたれてごめんなさい。

774 :名無しさん@HOME:02/02/02 12:35
>>769
その割には前の人の1分後にレス返しているじゃねえか!!
お前、入り浸っているだろう。

お前も逝っていいわ。


775 :名無しさん@HOME:02/02/02 14:41
私も親のことでむかつくこといっっぱいあります!
親にバカなことしょうちゅうされてたら、ある日、いきなり
爆発したりしませんか?
今日の私、何か今までされた親の仕打ちを思い出して、わなわな
震えるくらい、怒りが込み上げてきました。。。
ささいなことでも、積もるとやっぱ、我慢できない!

ところで、どなたか、つまんないストレスの元になってる親の行動
に対する対処法、教えてもらえませんか?

というのは、実は、私、両親と一緒に住んでたら、とんでもない喧嘩
の嵐になるので、近所で別々に住んでるんですが、母親が、いつも、
頼みもしないのに、夕方に、食べ物とか、花を持って来るんです。
まず、食べ物関してですが、日によって持ってくるものや、量も
違うし、おまけに、毎日持って来るとは限らないのです。
私が、この件でいやなことは、私は、自分の給料で、食材を買ってきて
いるのに、それを腐らせなければいけない羽目に陥らされること。
次に、花なんですが、花瓶に生ける花なのですが、母が花を飾る場所が、
エアコンの前のサイドボードなのです。でも、そこに花を飾ると、暖房
の空気で、すぐ花はしおれてしまいます。あいにくうちが狭くてそこに
置くしかありません。私は、花がもったいないので、花は持って来て欲しく
ありません。
これらの件に関して、上の理由を挙げて、私は、何年の喧嘩をして
きました。でも、母は、次の日になるとけろっとして、持ってきます。
私は、自分の存在を無視されたような気がして、ものすごく腹が立つのです。
どうして、同じ事を繰り返さなければならないのでしょうか。何度か父親
のも電話で相談し、父からも言ってもらっていたのですが、母は、いっこうに
聞く耳がありません。ほんとに、困ってます。

長くなって申し訳ないのですが、誰か、いい意見聞かせてくださいませんか。



776 :名無しさん@HOME:02/02/02 14:51
私も親(特に父)のことが、どうしても好きになれない。
見てるだけでイライラします。
正直、葬式のときも泣かない自信ある。
早く逝って欲しいと思うこともしばしば・・・。

777 :名無しさん@HOME:02/02/02 15:52
>774
言い訳しなきゃならんのかよ!!
この板でこの類のスレあまりあがらないだろ?
気になるから見ないようにしてるんだって。
でも上がり続けてると、なんだ?と思うんだって。
だいたい、いい加減な自作自演指摘なんてするヤツがいるから怒ってるんだよ。
あんたにどう思われたってかまわんが、やっぱり自作自演かーなんておもわれたら
スレの趣旨を鑑みるほどにイヤじゃないか?勘弁してくれよ。

778 :名無しさん@HOME:02/02/02 15:57
>775
遠くへ引っ越せ!
このままだと別居してる意味ないじゃん。
喧嘩というのは相手にするから。相手にしないように。
きっぱりと断って、あとは無視が一番。
親子の愛情や情愛とは別に、独立することの意味を
あなたもよく考えて、うまく親に「子離れ」させましょう。

779 :775:02/02/02 22:27
>778
アドバイスくださって、ありがとうございます。
うちの親、二人ともしっかり者で、ほんと、いつまでも支配下に
置かれてます。もう騙されっぱなしで、ほんと、悔しい!!!

コミュニケーションすらまともに取れずに、いつも一方的なこと
ばかりされてます。親によっては、一生、子離れできないような
バカ親もいる。。。。。

遠くに住めるとどんなにいいか、と思うけど、病気になったら、
近くに居ないといけないと思わせるような親なんです。
生意気だけど、こんな気にさせる親は、ほんと、依存心が強くて、
甘えていて、ほんとにいやだなって思います。私はまだ子供がいない
から、分かってないのかもしれないけど、いつも、こういうトラブル
で悩むと、私が親だったら、こんな気にさせたりしないって、いつも
思います。


780 :名無しさん@HOME:02/02/02 23:24
>>777
お前もかなり歪んでんな〜!
ほっときゃいいんだよ。
>>
言い訳しなきゃならんのかよ!!
サマーズのような突っ込みは良かったぞ。

781 :名無しさん@HOME:02/02/03 00:46
>775
「いらない」と言ってドアを開けない。居留守を使う。
断固としてもって帰らせる。

782 :名無しさん@HOME:02/02/03 15:08
あ〜なーんか嫌になっちゃった。いや、前から嫌だったけど。
母から電話きて鬱。私がもうすぐ出産予定日なのでかけてきたんだけど。
その時たまたま妹の話題になったんだけど、やーっぱ扱いが違う(藁
妹25才。結婚したい彼氏がいるらしい。秋頃には式挙げさせそうかだって。
すんなり物事運んでいいね〜。
私がその年頃の頃は母に都合のいい人(職業的に)と無理矢理見合い
させようとしたり、彼氏がいること知ると売り出しの価値下がると思ってか
「公衆便所」「売女」とさんざん罵ってくれたのにねー。
大学だって私が関東の大学(けれど東京ではない)受かってそこに行かせて
ほしいと頼んでも「妊娠して泣いて帰ってくるに決まってる」と決めつけ
許してくれんかった。東京なら当時兄が2人いたから安心だけど、だって。
けど、妹の場合は東京じゃなくともOK。「妊娠〜」とか言われてない。
アパートも妹の要望聞いて家賃の高いトコ住まわせるし。
当時私が働いてて自分で払ってた(当たり前だが)家賃の2倍。
私に「大学行かせなかったから」と成人式の時振袖を買ってくれたのを
素直に感謝してたが考えてみれば布地はB反市で買ったもの。
なのに、大学行った妹にも「お前に振袖ないのは不公平だから」と
いそいそと新調しやがって(藁 しかもB反市じゃなくて私の倍の金額。
さっき「甘やかし過ぎ」とチラッと言ったら「なに僻んでんの?」だって。
あーはいはい、全て私の僻みで、差別されてるというのは気のせいなのね。
気に食わない娘ならもう私達夫婦に何も期待しないでね。
私の旦那にアレコレ力仕事やってもらって(長兄にやらせろ!)喜んで
いるようだが妹の彼氏はずーっと若いんだから今度からそっちに頼んでちょ。
産後1ヶ月はお世話になるけど、きっとすぐ妹にも子供出来るだろうから
あまり孫見せに行かなくてもいいよね。嫌いな娘の子供も可愛くないでしょ?

783 :名無しさん@HOME:02/02/03 16:03
>782
随分とあからさまに妹さんと差を付けられているね。
でも、そんな態度されているのに、なんで出産後とはいえ、
世話になろうと思うの?

世話になったら、それをネタに今後もあれこれ言ってくると思うんだけど
旦那さんのご両親には頼りにくいのかな?

784 :782:02/02/03 16:27
>783
うん、実は旦那方は姑亡くなってていないのよ。
90過ぎの婆ちゃんはいるのだが(藁

世話になんないのが1番なんだろうけどっても思うが
同時にそれ位世話しやがれ〜という屈折した感情が(藁
孫見せに帰るんじゃなくて飯作らせてやる〜って感じ。
かなり捻じ曲がってんなぁ、我ながら。
↑あ、でもコレも洗脳のおかげかしらん?
小さい頃から「お前の性格は捻じれくれてる。占いでもそう出てる」
って(占いってなんだよ!藁)言い聞かされてたからなぁ。
お母さん、あなたの望み通り捻じ曲がりました。万歳!
スケープゴートを1人作っておくとストレス解消になるんだろうな。

ちなみに旦那方家族とは大変上手くいっていてマターリしてます。
なので普段は平和な毎日…幸せってこういうことなのねん…。

785 :名無しさん@HOME:02/02/03 16:54
>775
>次の日になるとけろっとして

これウチもそう。ムカツクよねぇ。毎回怒るのもしんどいので
無視していれば受け入れてくれるだろう、って策略が見え見え。
人の心を弄ぶのが好きなタイプだと思うよ。要注意。

そもそも、近所に住んでるからいけないんだよ。
きっとお母さん「とかなんとか言っちゃって、私が通いやすい場所に
住んでるって事は、私に来て欲しいからなのよ。」と思ってますよ。

786 :名無しさん@1周年:02/02/03 17:31
加藤諦三を読みましょう

787 :名無しさん@HOME:02/02/03 21:07
>>786
最悪だよな、この人。ものかきとしても似非カウンセラーとしても・・・
たいぞーのほんだけはよむな!

788 :名無しさん@HOME:02/02/03 21:10
>>782
香ばしいね。アンタが。
うんと若い人かと思ったけどそうでもないし。
もうカキコしないでくれ・・・。お願い。頼む。後生だから(゚д゚)

789 :名無しさん@HOME:02/02/03 21:47
>788
そう?年は関係ないんじゃないかな。
自分も親のこと好きになれないからここ覗いてるけど
差をつけられて育てられれば曲がるということはあると思う。
788はわからないかもしれないけど。
親のこと好きな788はココ覗かなければいいのにね。
なんでわざわざ文句つけに来るのか。
788の方がよっぽど香ばしい。臭うからもう来ないでね。
お願い。頼む。後生だから(゚д゚)

790 :名無しさん@HOME:02/02/03 22:59
>>788
誰にもここに書込むな!なんてゆう権利はないんだよ。
出来るならお前はROMだけにしてくれよ。

下水道の中を覗き込んだ気分になるから・・・
つまり胸糞悪いのさ。

791 :名無しさん@HOME:02/02/04 01:30
>784=782
実家でいじめられたらすぐ帰ってきちゃいなよ〜
産後にブルーになってるのは赤ちゃんにもよくないからね。

792 :名無しさん@HOME:02/02/04 01:59
そうだよ〜。
私は帰らないでのりきったけど。
帰らなくても何とかなるよ。

793 :782:02/02/04 02:51
>788
あーゴメンね。カンに触ったみたいね。
うん、我ながら香ばしいです。でも書き込む(藁

他の方々、どうもです。本当はね、最初はここまで考えて
実家に帰ろうとしてたんじゃないのよ。
出産は絶対旦那と一緒に!って思ってたから、実家戻って
産むこと提案していた母にせめて生まれたばかりの孫見せるか
って思ったのさ。娘は嫌いでも孫は可愛がってくれるかなーって。
でも聞くと、妹が彼氏を紹介した時に「結婚前提に同棲させて欲しい」
って言ってきたと言うのね。
勿論母はとんでもない!って却下したらしいんだけど。
それで母が妹に「結婚前に妊娠するようなことないように」って
諭したら「そんなことあるわけないじゃん」って返されたそうで
私に「あの子は色気がないから大丈夫だと思うけど」って言うのさ。
これが私だったら?って思ったら悔しくて、悔しくて。
「同棲したい」と言う妹は信頼して、東京以外の大学行きたいと
望んだだけの私には「妊娠して帰ってくる」と疑った母。
彼氏が出来ただけで「売春婦」「公衆便所」「売女」と罵られた
過去を思い出してさ…「産後の世話ぐらいしやがれ」って
気持ちになっちゃったのさ。

でも…ホント帰らないで乗り切るってこと考えた方がいいかも。
やって出来ないことないもんね。
まあ、荷物送っちゃったんで取り敢えず帰るとは思うけど、
なんかあったら速攻帰ってこよう。うん、そうしよう。
アドバイス、ありがとう〜。気が楽になったよ〜。

794 :名無しさん@HOME:02/02/04 07:43
>>793
出産直後って不安だからそんな母でも、と思うけど
気がたってるから、そんな母なら精神的に
かなりダメージくらうと思われ。

母体も思いやってもらえなくて子供に勝手な事言われたら
即「妹が子供生まれた時にも同じ事いってあげなよね、感謝されるよ」
とかいってさっさと帰ってきちゃえ。
「これからは妹とそのダンナに何でも頼んでね。こっちに期待するのは
一切やめてちょうだいね!」と捨て台詞吐いたれ。

安産を祈ってます。ガンバレー



795 :名無しさん@HOME:02/02/04 07:49
親のこと嫌いではないけど、いい年してくだらない事で母親と
喧嘩になることがあるから嫌だわー。
大人になって、母親が案外嫌な性格だったって
気がついたかも。こういう事思うと、私ってなんて駄目な子供なんだろうって
自己嫌悪に陥るから、なおさら母親との喧嘩は嫌なんだよね。
いい年して喧嘩する自分も情けないって思うし。
でも定期定期に勃発するクダラン喧嘩はここ数年続いてる・・



796 :名無しさん@HOME:02/02/04 08:56
二度の離婚歴を持つ母。なのに生活の中心は男。子供はいつも後回し。
凄い気分屋で酒を飲むとカラム。子供の頃はよく殴られた。
「産まなきゃ良かった」「氏ね」はいつも言われてた。
私が中学の頃から家事を全部やって妹の授業参観にまで出てた。
私は長女で妹二人は種違いで、私は今は家を出て暮らしてる。
20の妹はヒキコモリ。
高校生の妹は夏休みや週末によく泊まりに来る。
本当は一緒に住んであげたいけどそうもいかないから
ご飯を一緒に作って食べたり洋服とかを時々買ってあげてる。

そんな妹が友達の家に泊まりに行ったら
そこのお宅が一家団欒で普通に幸せそうで嫌になったって言ってた。
今一番欲しい物は「普通のお母さん」だって。
「将来良い人を見つけて自分で幸せになるしかないよ」と言って慰めた。
凄く悲しくなった。



797 :名無しさん@HOME:02/02/04 10:42
>>796
読んでて泣けてきたよ。
でもあなたのようなお姉さんがいてよかったよね>妹さん

自分達は母のようにだけはならない!と気概を持って
がんばってほしいです。幸せを祈ってます。

798 :名無しさん@HOME:02/02/04 11:39
>796
涙がこぼれる。やさしいお姉さんだね。
親の呪縛をふりきって、ご姉妹とも幸せになって欲しい。心から。

うちも母親が一回離婚してて、しかも結婚してないうちに私を生んだよ。
子供の頃は母親が近所の男招いてよく宴会してたし
愛人まで何度かうちに連れ込んでたからご近所にも噂になってて
家にも外にも私の居場所はなかった。
「体が弱い」といって働きもせず
酒飲んでは私を殴る、脅す、あたりちらすで子供の頃はきつかった。
父親は月に一回お金をわたすだけで、「育ててくれたんだから母親の
老後の面倒はちゃんとみろよ」みたいなことをほざきやがる。
私生児で遺産もろくにもらえず、母親は働かず、一体どうやって
面倒みればいいの?正直途方にくれてる。
今、年をとり弱くなった母をみて非情は承知で密かに思う。
私が社会にでたら一刻も早く紙んでくれと。



799 :名無しさん@HOME:02/02/04 20:12
お前らめそめそするんじゃねー。

前を向いて生きなさい。

800 :名無しさん@HOME:02/02/04 21:34
うちの母親もおかしい。もの心ついた時からいつもひどいことばかり言われていた。
夫婦仲はとても悪くいつも喧嘩ばかり。鬼の様な形相でいつもヒステリーを起こして
いた。一人っ子だったから、矛先はいつも私。
「生きていてもつまらない」「自殺する」と騒ぐ母親を、子供の頃は必死で止めた。
しかし母親から返ってくるのは、「お前さえいなければ」「でぶ、ぶす、ばか」等など
書ききれないような暴言の数々。
今でも母親の言葉が頭から離れず、苦しめられる。
呪縛から逃れたい・・・

801 :名無しさん@HOME:02/02/05 00:57
もうここで語りつくされてるから、細かいことは言わないが
(思い出したくもないし)母親が嫌いだ。30にもなって
自立してもいるが、未だに呪縛から逃れられない・・
エリート意識の強い彼女は、私のことを「恥ずかしい娘」だと
思っている。頑張って仕事をしているが、彼女の言うところの
「ちゃんとした会社」ではないらしいので。しかもバツイチだし。

未だに母親に認めて欲しいと思っている自分がすごくいや。
彼氏も出来たが、また何か言われるのが嫌で、紹介できない。
二人で暮らそうと思っているんだけどね・・
本当に、生まれて初めて男女問わず心から安らげる人に
出会って、貧乏でも二人でやっていきたいと思ってるんだけど。
そして出来れば祝福してもらいたいんだけど。

無理だよね・・わかってる。
でも一応、すごく嫌だけど、筋を通す意味で、紹介するね。
お願いだから、いやな目で見ないでね、お母さん。

802 :名無しさん@HOME:02/02/05 03:08
うちは再婚で父が義理なんですけど
全身刺青のやくざなんですよねー
その父がすきなのかというと
本当に10年一緒にくらしたけど
大嫌い!性格もどうしようもないひとで嫌で嫌で仕方がない
母の夫であるならば、仕方がないと納得はできますが
自分に父親としては到底認めることはできない
けど、わたしにも付き合ってる人がいて
その人と結婚するということになったら・・・
紹介できないなー
母は「おとうさんは死んだことにしなさい」というけど
そんなことしたら、ますますあの人の性格が捻じ曲がりそう
母につらく当たられるのは、私もつらい・・・。
どうしたらいいんでしょう

803 :名無しさん@HOME:02/02/05 03:13
親は選べないが・・・

804 :名無しさん@HOME:02/02/05 08:47
母は自称「子供嫌い」
なのに、自分も含めて3人産んでいる。
父とケンカしたり、子供を罵るときは、
いつも「お前達なんか産むつもり無かったのに」が決まり文句。

中学生になって避妊を知った自分は「避妊すれば良かったのに。」
と反論。すると「あ?だってゴムつけるとき雰囲気が壊れるし、父さんが
嫌がったから」と責任転嫁。ドキュソ母親として認定。

就職したら「今まで育ててやったんだから金入れろ」と言われ
13万の半分を家に入れた。
それ以外にも「父さんがお金くれないから助けて」と言われ
こんな状態では貯金も出来ず、ずっとむしり取られ続けた。

嫌いだと言われ続けていたので、結婚したいと話したとき、すんなり
家を出られると思ったら、「相手の男には絶対会わない」と言いだし
「あんたは真面目に働く男を見つけて幸せになれるが
アンタがいなくなったら、今まで入れていた分の金が無くなって
こっちは苦しくなるって言うのに、自分だけ嬉しそうにするなんて」と言われた。

話をするだけ無駄だと強行結婚。
しかし、その後も金の無心を続けられるので、縁を切った。
あー、ドキュソ親!




805 :名無しさん@HOME:02/02/05 09:04
>804
なんかすごく分かりやすいお母さんだね。縁を切ってよかったよ。

806 :名無しさん@HOME:02/02/05 09:55
うちの場合は、父親がエリート意識が強く、
自分の家族はこうであってはならない!という意識も高い。
従って私の成績が下がったりすると、決まって母親のせい。
「お前に似たからアイツは頭が悪いんだ」という。
母親はそんな父親に卑屈なくらい頭があがらなくて、私にいつもいつも
「アンタがこうこうこうだと、私がお父さんに叱られる」という。
いつもいつもそれで、私は母親が父親にいじめられないように気をつかってきた。
でももう限界。
でもここで私がなにかしようとすると、また母親の立場が悪くなるんだろうなー。

807 :796:02/02/05 09:59
レスくれた人ありがとうございます。がんばります。
ここにレスしてる人がみんな自分の幸せな家庭を築けますように!

808 :名無しさん@HOME:02/02/06 00:07
>801
ちゃんと結婚(入籍)してから紹介した方がいいかもしれない、と思ったりする。

809 :747:02/02/06 04:17
747です
レスくださった皆様ありがとうございます。
747を書いてからいろんな事が起こって自分が持ってた自信はただの
自己中な自己満足だったのかもしれないと思いました。
親から充分に愛されないだけでなく酷い仕打ちをされて傷が深い分、人一倍誰かに愛されたい、
誰かに守られたいという欲求は強いんだろうと思ってはいたけれど
自分が社会経験もないガキだからか、人生経験が足らないのかは分からないけれど
とにかく自分の至らなさを痛感しました。
752さんが言うようにもっと大人な優しい女性の方が彼にとってはイイのかな。
彼もいい加減イイ年してるから早めに別れてもっとイイ人探してもらった方がイイのかな・・・
彼に使わせたお金や時間は自分には到底払えそうにもないのになんてバカなんだろう
自分の気持ちや思いは彼にとってはばんそうこうにさえもならなかったのかな・・・
ごめんなさい。これ以上書くとスレ・板違いになりますね。
どこに逝ったらいいのか分からないけれど逝ってきます。

810 :名無しさん@HOME:02/02/06 05:37
実家にいる時、母の事が嫌でしかたなかった。
ドウ嫌だったかは省きますが、夜、常に母と喧嘩する夢を見て
うなされたり大声で怒鳴って(寝言)飛び起きてた。
旦那と暮らす様になって、精神的にも安定して夜飛び起きる事も
なくなったよ。(一緒に暮らし始めた頃はよく夜中に怒鳴ってて
びっくりされたけど・・・)
母と離れ、精神的に安定した毎日だす。旦那がおだやかな
人でよかっただよ。

811 :名無しさん@HOME:02/02/06 13:10
煽りじゃなくて本当に結婚した人ってよく結婚したな、と思う。
家庭内で散々嫌な目に遭った筈なのに勇気があったんだなあ・・・

812 :名無しさん@HOME:02/02/06 18:28
>811
 自分の生まれ育った家庭は選んだ訳じゃないけど
 配偶者は自分で選べるんだよ、だから自分の家庭の再現になるとは限らない
 結婚して他人と暮らす事で価値観が多様になるとか
 孤独感が薄れるとか、誰にでも言える事ではないけど結婚も悪くは無いよ(w
 私は既婚だけど、勇気があると言うよりは夫とずーっと一緒に居たいと思って結婚した
 普通の家庭で育った人とそんなに変わらない理由
 普通の家庭で育っても結婚生活が上手く行かない人もいるし
 このスレの住人のような環境で育っても幸せな結婚生活を送る人もいるし
 したくなければ結婚なんてする必要無いしね

813 :名無しさん@HOME:02/02/06 20:47
今日もまた母に金を貸した。
これで合計190万だ、他にあたしが毎月返してる借金(母のため)
が100万円。
23歳でよく稼いでるなーと思う。
貯金はないけど・・・
母に悪気はないけどもう返ってこないと思ってる。
でも、母に他で借金されるのも嫌だし、あたしが貸すしかないんだよね
誰にも言えないこんなに貸してるなんて・・・。

814 :名無しさん@HOME:02/02/06 21:05
>813
私も一緒。うちはだんなとトータルで累計が1000万超える。
こないだも80万貸した。貯金は当然ない。
うちは元は祖母の介護費用だったんだけど、他で借金されて
利子が嵩んでこのありさま。まったく、こんなとこでしか書けないよね。

815 :801:02/02/06 22:09
とりあえず電話で結婚しようと思っていることを伝えた。
相手の会社とか収入とか、長男かとか散々聞かれた。
二人で会いに行くと言ったら、最初はお前一人で来い、との事。
彼の前では言えない事を、ねちねちと言うつもりなんだろう。
なんかもう最悪。何が気に入らないんだか。
しまいには「・・・困ったわね」とまで言われた。
どうして嘘でも「よかったね」くらい言えないのだ。
本当に、本当に鬱だ。

816 :名無しさん@HOME:02/02/06 22:23
うまく説明できないのですが、ここをずっと読んで、自分も書く元気が出ました
私の母は私を虐待していない、あなたのためを思ってやったことだから躾だ、といいます
そして「今までお父さんがあなたのことを色々言っても、ずっとかばってきたのは私よ」と
確かに私と父親の仲は悪いです。性格が合わないからお互い顔を合わせないように努力しています。
でも、私の中では「ひどいことをした」のは母だと思う
小学校の時、
母のゆうことを聞かなかったら雪の日に外に出されて、寒くて玄関でうずくまったこと
父の単身赴任中に母方の祖母が嫁姑関係で鬱気味になったので引き取ってきて、祖母のためだからと私に言って元教師だった祖母のぼけ防止のために漢字(旧漢字でした)の書取を正座させてやらせたこと
弟が小学生の時書店で万引きしてきて、それが母にばれて、母は「お父さんには内緒」と言いながらわざわざ私にそのことを教えて「共犯者」にしたこと

多分、もっとひどい立場の人がたくさんいて、そういう人は虐待!と言えるのでしょう
でも私は母が嫌いです。私の精神の何かを壊した人だと思ってます


817 :名無しさん@HOME:02/02/06 22:27
皆さんいろいろあるんだな・・・
くだらないことかもしれませんが、
最近両親が私のだんなの悪口を言ってることが発覚。
その上若気の至り(って十五年以上前の話だ)の
さまざまな親不孝をした事をいまだに根に持ってると。
結婚して子供も出来て幸せに暮らしているつもりだったのに、
そんなことは全く評価してくれない。
いまだに親に甘えているところがあるのかと
自分を責めたりしたけども、
尊敬できない粘着質の両親をどういう風に
考えたらいいのかわからない。



818 :名無しさん@HOME:02/02/06 22:40
なんでだろうね。なんで大人になっても
「認めてもらいたい」って気持ち、あるんだろうね。
他人みたいに「別にいいじゃん」って勝手に
生きていけばいいのに、どうして拘ってしまうんだろう。
どうして怖いんだろう。もう嫌だ。

819 :名無しさん@HOME:02/02/06 23:50
>>816
もういいよ・・・辛かったでしょう
それってお母さんがどこか異常なんですよ
あなたは悪くないから、思い詰めないで
いつか自分用の家族が持てますよ


820 :名無しさん@HOME:02/02/06 23:53
>>816
立派な精神的虐待だよ!!
負けるなよ、幸せになれよ。

821 :名無しさん@HOME:02/02/07 00:39
>>816
そんな親に限って、自分はすばらしい親だと思いこんでいる。
どれだけ子供が傷つき、悲しんでいるか考えたこともないのだ。
どうしてそんなに無神経でいられるのだろう!

822 :名無しの心子知らず:02/02/07 00:56
>>813
何で母親にお金を貸すの?
甘やかしてるだけじゃない。
本当に子供のことを愛してたら、そんなチョクチョク
金を子供から借りようなんて思わないよ。
親なら自分が苦労しても、子供には苦労させたくないと
思うはずなのに。
親である私はそう感じるよ。

捨てなよ、そんな親。
破産宣告しようが、ホームレスになろうが、自分とは
関係の無い人だと思わった方が良くない?
甘いよ。そんな親なら必要ない。

>>814は、まだ同情する余地があるけど。


823 :名無しさん@HOME:02/02/07 08:12
>813
わかるよ・・・・
貸したらまた甘えさせるだけだって思っていても、心のどこかで
「もしかしたら、『貴方のお陰で助かった。今までのことは謝る』
と言って貰えるかも?」なんて、思いや
「酷い目にあったけれど、殺されていないし、親だし」とか色んな
考えが渦巻いてない?

知っているとは思うけれど、親子であっても、保証人になっていなければ
借金返済の義務はないよ。
それと、お金を貸し続けても、親は反省もしないし、貴方を認めることは
ないと思う。だから、もう貸さなくていいんだよ。

824 :名無しさん@HOME:02/02/07 09:24
本当に親の事を思うなら
鬼になって貸すのをやめないと。
親が死ぬまで、一切面倒を見る!ともう悟りに入ってるなら別だけど。

どこのスレでも出てくる意見だけど
自分が独り立ちしてきちんと生活できてれば
もう親孝行はじゅうぶんだって。

825 :名無しさん@HOME:02/02/07 09:46
816です
819さん、820さん、821さんありがとうございます
今まで私にどこか欠陥があるのかな、と思っていたのがこのスレを読んで
もしかして母がやったことがひどかったのではないか?と気づき始めたんです

私が小学校の時、父は長期の単身赴任で月一回程度しか戻れなくて
だから母が鬱になった自分の母親(私にとっては祖母)を引き取ったりできたのです
母は自分のことを「嫁にいっても母親を気にする良い娘」だと言っています

でも私が今でも思いだして辛くなるような仕打ちを受けたのはまさにその時期でした。
雪の日に、もう少し外で遊びたいと言ったら「じゃあもう帰ってこなくていい」と外に出され
外が真っ暗になって寒くなって玄関で体育座りして縮こまっていたら、お巡りさんに見つけられたこと
お巡りさんが話してくれてやっと家には入れました
その後たぶん相談所の人が何回かうちに来ていたのですが母は「あれは警察の人があの家の子は不良になりかけてるから見張らないといけない」ってきてるのよ・・・と
その後しばらくは恐くて交番のそばへ行けなかったです・・・

でも母は全部「あなたのためを思ってやったことなんだから、子供を悪くしたいなんて思う親はいないわよ」と「自分は悪気はなかった」と言い続けています
最近私が母親を避けているのを感じているらしく、思いついたように電話してきて帰ってこい。顔見せろ、と言います

母のやったことは私にとっては虐待だった、と伝えてしまって良い物か考えています
伝えることで一ヶ月でも連絡が来なくなるなら嬉しいです
母の精神状態丸出しの声を聞くと昔のことがよみがえって吐き気すら怒るので・・・


826 :名無しさん@HOME:02/02/07 09:54
>>824
どこのスレでも出てくる意見だけど
自分が独り立ちしてきちんと生活できてれば
もう親孝行はじゅうぶんだって。

じゃあ私は親孝行出来てないなあ。
とほほ。

827 :811:02/02/07 09:57
>>812
レスありがとうございます。

>私は既婚だけど、勇気があると言うよりは夫とずーっと一緒に居たいと思って結婚した

でもただのおのろけにしか聞こえません。
愛し愛されようと思えばまず相手を信頼するところから始まるでしょう?
私は他人が信用できないから。

乱暴なことを言えばラブラブで(w結婚した人は所詮なんちゃってじゃないかとさえ思う。
いや、色々あったけど心までは病まなかったと、言えばいいか。
私は10代の頃から30過ぎる今でも精神科に世話になって何とか生きている。
死んでいるのと同じだと思う。

828 :811:02/02/07 09:59
結婚した人は苦労が少なかった、とかそういう意味じゃありません。
誤解しないで下さい。

自分をちゃんともっていられた、というか・・・。
ごめんなさい。上手く言えない。

829 :名無しさん@HOME:02/02/07 11:54
>824
 子供は3歳までに一生分の親孝行するって言うのも聞いたことある
 

830 :名無しさん@HOME:02/02/07 13:00
>>829
アベジョージもいってたねえ。

831 :名無しさん@HOME:02/02/07 13:46
>>825
それはりっぱな虐待行為だよ。
母親が何をどう説明しようが「あなたのため」なんかじゃない虐待行為です
でもあなたの母親にそういってもきっと理解できないで逆切れするだけと思う

このスレで少しでもあなたの気持ちが楽になったのなら良かったですね
虐待された悲しさは消えないけど・・・がんばって


832 :名無しさん@HOME:02/02/08 01:45
>>827
あなたとは感じ方が違いますが、(なんちゃってとまでは思わないので)
おっしゃりたいことは私も分かるような気がします。
子供時代に親との関係が悪いと他人と親密になるのが非常に難しいという
傾向がある一方、恋愛関係は築けている方が結構多くおられますよね。
社会儀礼としての結婚・依存の延長としての恋愛は別として、
「どうやって、恋愛・結婚という難事業をできるようになったのだろう?」と
しばしば不思議に思うのです。(嫌みでなく、素朴に)
それまでにある程度回復したから、という経緯の説明がある時は分かるのですが…
まあその前に、積極的に手を差し伸べてくる異性が現れるということは
余程魅力的なかたなのかなーと思ったりします(^^; うーん私も上手く言えません。

833 :名無しさん@HOME:02/02/08 02:55
自分は酷いことされたというほどじゃないから
「なんちゃって」なんて言える権利は無いけど…
832さんと一緒で、恋愛、結婚が出来たなんて羨ましいと思います。
親にダメな子供だと言われ続け、実際魅力のない自分に自身無いから
とても誰かに好きになって貰えるとは思えない。

…私は逃げてるだけだからかな。

834 :名無しさん@HOME:02/02/08 09:26
>>827 >>832
わたしも親との関係がうまく行かず、入退院を繰り返す鬱になりながら
それでも結婚した一人です。結婚して6年、関係は円満ですが子供はいません。
結婚してかなり症状は改善されましたが、止めてしまうことが不安なので精神科通院とセラピストに通っています。

>「どうやって、恋愛・結婚という難事業をできるようになったのだろう?」
人の関係って組み合わせだということを素直に理解できる人に会えるかどうか、だけだと思います。
親やそれまであった社会の人とうまく行かなくて辛くても、辛さ込みで受け止めてくれる人も存在します
そういう人に会えば「ずっと一緒にいたい→結婚」とすんなり進む。
多分、会うだけだから・・・・うまく言えないですけど難事業ではないと思います

親は選べないけど夫は自分で選べるよ!
もちろん選ばない選択も有りだし・・・自分が楽なようにやって行ければいいと思います



835 :名無しさん@HOME:02/02/08 09:48
私はずっと恋愛や結婚についてぐじぐじしていたのですが
「私は結婚なんてできない、一生一人で楽しく暮らしていこう」と
ある日、心底開きなおったんです。
恋愛対象と一切考えなくなったら男の人に構えたりびくびくする事もなくなって
そうしたら運よく、今の夫と出会いました。

人と一緒にいるとすぐ息苦しくなる人間なのに夫とだとリラックスできるので結婚しましたが
まだ内心「どうせすぐに変わってしまうんだ」と思う気持ちもありました。
結局、来年結婚10年、仲良くやれています。
親とも遠く離れて最低限の付き合いだけしています。

こういうケースもあるという事で。

836 :名無しさん@HOME:02/02/08 11:31
普通の親子関係の人なら、「親に感謝する」のは当たり前かもしれない。
でも、ウチの両親の場合「感謝してる」などと言おうものなら、言質をとられた
格好になって、その後、離れようとしても「感謝してるって言ったじゃない!」
と責められる。感謝してるんなら、一生を捧げなさい、というわけだ。
頭の中で脳みそがどっか癒着しているらしい。

837 :名無しさん@HOME:02/02/08 11:35
感謝=金とか物とか「目に見える物」だと言われた<親

838 :827:02/02/08 11:57
結局結婚できた人って出会いって言うね。
私は美人じゃないからそれもないんだろうな。

私がもっともっと美人に生れていたら、
周りがほっとかない、
沢山の人に熱烈に愛される、
自信がつく、
その中でも心惹かれる人に会ってずっと一緒に居たいと思う、
親よりもずっと大切な人になる、
結婚する、
子ども産む、

こんな人生だったのだろうなあ。
顔が原因なんだきっと。

って思ってしまいます。
そしてこのスレ読んでいる結婚できた人は「所詮顔が違うんだよ、顔が」と
内心笑っているんだろうなあ、と人の気持ちを想像して怖くなります。

839 :名無しさん@HOME:02/02/08 12:16
>838
そういう気持ち、よくわかる。
というか、今も自分の顔を見られるのが嫌で、人と目線を合わせられない。

私は親から「お前はぶっさいくだねぇ。頭も悪いし、せめて顔が良ければ
それで男に養って貰えるのに」なんて言い続けられ、自分でもそうだと
思っていた。

その代わり、人には親切でいよう、気配りしようと心掛けていたら旦那と知り合った。
旦那は「ブスでも愛嬌があればいい」という奇特?な人だったからかもしれないが
顔がだめなら、何か好きなことや得意なことをコツコツやってみたらどうかな。
そういう貴方を見ている人はちゃんと見ているよ。

840 :名無しさん@HOME:02/02/08 12:21
>838
もし太り気味だったら、一回必死で痩せてみよう。そしたら変わると思う。
デブだとどうしても出会い枠って狭められる(わたしもそうだった

841 :827:02/02/08 12:49
>>840
156cm、45kg(体脂肪率20%)なので痩せてはいませんが特に太ってもいません。

842 :840:02/02/08 12:49
827=838です。スイマセン。

843 :838:02/02/08 14:13
>>839
レスありがとうございます。

やっているつもりなんですけどね<好きなこと
学歴も低い方ではないし。
太っていもいないし。
余程顔が酷いんだと思います。

844 :名無しさん@HOME:02/02/08 21:57
>843
顔のせいにしているけど
顔じゃなくて表情やみにくいと思い込んでいる心の問題だと思います。

同僚で、初めて見ると
「これはもう可哀想というしか…」と絶句するほど
美人の正反対の方がいました。体重もかなり多め。
当然影でかなり笑われたりしていたんだけど
その人、笑顔なんですよいつも。
卑屈にならずに自分のブスをネタにできて、
それを遠慮せず笑えるような空気なんです。
その人、やさしそうな旦那さんと子供もいて幸せそうですよ。

逆にけしてブスじゃないのに「あの人は美人よね、私なんて」と
いちいちうるさい女で、たまに恋愛すると思ったら
いつも不倫で40近くなっても独身の人もいました。

顔にこだわっているうちは、顔のせいにしているうちはダメだと思う。
心療内科などに行ったら自分の思い込み(親の呪い)を
打ち消せるかもしれませんよ。

845 :名無しさん@HOME:02/02/08 23:04
親とは縁を切ってるけど、今度手術してしばらく入院しなければならなくなった。
病院から、「ご両親に連絡して・・・」と言われたので
「すいません、遠くに住んでますので」と断った。
でも、それをきっかけに、普段忘れていた両親のことを思い出した。

以前も盲腸で入院したことがあった。
急性だったので、実家に無理矢理連絡された。

手術して高熱を発している私に母親が最初に浴びせた言葉は
「あんた、部屋が汚いわね。薬もいっぱい。なんであんな薬飲むのよ」だった。
ほんとに汚いものを見るように言った。

その後、何度か看病には来てくれたけど、いつも何かのついでであることを
強調していた。
そんな時彼女が持ってきたのは水なしで洗えるシャンプーだった。
たった1週間足らずの入院でも、汗にまみれた娘は恥ずかしかったらしい。

あの時の、感覚、恐怖、絶望、を思い出して、涙が止まらないよ〜。

846 :名無しさん@HOME:02/02/08 23:11
>>837
うちもそう、お金持ってない人間はくずだ!
世の中お金を持っている人が立場が上なんだ!!
と、言われ続けて育った。


847 :名無しさん@HOME:02/02/08 23:48
>私は親から「お前はぶっさいくだねぇ。頭も悪いし、せめて顔が良ければ
それで男に養って貰えるのに」なんて言い続けられ、自分でもそうだと
思っていた

私もそうでした。
家中でいちばんバカでだらしなく、一家の恥って感じ。
泣いていても「凄い顔していて笑っちゃう」とか言われましたし。
で、醜形恐怖になっていましたよ。でもね。
それも洗脳のうちです、ガマガエル蹴飛ばしてのしたような顔のひとなんて
私は一人しか見たことありません。で、その人も大手町づとめで
同僚らしき人と楽しそうに会話していたりしました。キタムラのバッグなんて
持って、身なりもかわいくまとまっていたし。
自分に自信のない部分って、気にすればするほど嫌で嫌でたまらないものなんです。
でも、いつか抜け出さないと。すれ違う人が、顔をそむけるか、
好奇心いっぱいなまなざしであなたの顔を追いますか?
100%そうじゃないと思いますよ。思いこみで暗い顔になっていたにせよ、
それは変えられるんです、整形とかそういうことではありませんよ。

>838
>そしてこのスレ読んでいる結婚できた人は「所詮顔が違うんだよ、顔が」と
内心笑っているんだろうなあ、と人の気持ちを想像して怖くなります。

いいですか。私は絶対そんなことはないと断言します。
だいたいこんな文字のやりとりで美醜がわかるわけありません。
怖がらずに、自分の思いをいろいろ書いてみてくださいませんか。
書くことで自分の中のもやもやが、明確になったり、自分の考え方なども
はっきりしてくると思います。(この点はここに参加する、悩みなど抱える
全ての方に申し上げたいです)
煽りが来たとしても、どうか真に受けないで。
あなたが(私がどのように言おうとも、今は)自分の容貌にコンプレックスを
お持ちだったにせよ、それは本当にそうなのか、或いはそう言われ続けて
そういうものだと洗脳されているのか、そこへ気づくことが必要だと思うのです。
醜形恐怖はマリリンモンローですらなっていました、本来の容貌は無関係ですよ。
844さんに激しく同意です、手助けになる心療内科などで、
まず助けを借りてください。そして、結果を急がないことです。
ストレスなどはここで書いて発散してください。完璧な人なんかいません。
自分が上手くいかないとき、ほかの人がみな 幸せそうに、賢そうに、
自分にないものをみな持っているように思えるものです。
ゆっくりでいいんです、自分に自信を持てるようにね。無理せず。




848 :827=838:02/02/09 00:01
>>839
>>840
>>844
>>847

皆さん、私はあんなカキコしたのに優しいレスをくれてありがとうございます。
本当に読んで泣きました。
酷いこと書いたかな、と内心思っていて、でも内心思ってしまうことを
敢えて偽悪者ぶって書きました。
無視されるか罵倒されるだろうな、と正直思っていましたが、
真摯なレスを下さってありがとうございます。

すぐに何かを変えることは難しいと思いますが今まで自分が思い込んで来た
ことが本当にそうなのか、それだけなのか、見直してみます。

849 :813:02/02/09 00:37
皆さんレスありがとうございます。
みなさんの言うことごもっともだとは思います
けど、ここからがわたしの弱いとこなのかもしれませんけど
やっぱり、母が苦労してわたしを育ててくれて、これからがわたしの恩返し
だと思うのです。今も母が離れたところで苦労していること、わたししか
頼れる人がいないことを考えるとお金だけでは割り切れない感情があります。
これ以上、借金をされるのも嫌なのでわたしにお金があるなら
貸すしかないのか・・・といつもつらいのですが貸してしまいます。
こんな、親子関係なので自業自得といえばそうかもしれない・・・。
でも、つらい。

850 :名無しさん@HOME:02/02/09 01:44
>849
ここに書くって事は自分でもやめたい、何とかしたい、と思っていて
「もう充分だよ、やめちゃいなよ」と後押ししてほしいのかなあと
思っていたのですが、そうではないのかな?
援助をやめる気はないけれど苦しくてたまらない、というのなら
残念ですがこれ以上何も言えないなあ。
お母さんの勝ちですね。

ここに書きこむだけで少しは楽になってくれてるといいんですが。
もうそれしか言えない。
もうその年のお母さんが生活を改めるとはとても思えないし。
苦労して生活を切り詰めてるお母さんにしては
借金の額が多い気がするんだけど。


851 :名無しさん@HOME:02/02/09 02:49
みんな辛いんだね・・・。
私の親も、虐待したくせに今はケロッとして「昔の事いつまで言うつもりだ」とか
言ってるDQNです。
虐待(精神的なのも含めて)する親って本当に自分の事しか考えてないから、私達
が気を揉むだけ無駄というか、もったいない気がする。
849さんももっと自分中心に考えていいんじゃないかな、あなたの人生だもの。


852 :名無しさん@HOME:02/02/09 02:56
こんにちは。    
鬼女板で怖いと評判だったので見に来てみました。
ではさようなら。  

853 :名無しさん@HOME:02/02/09 03:01
ひどい虐待の親が文句ナシに一番ひどいと思っていたけれど、
実は言葉巧みに自分から離さないパラサイトな親も
同じくらいヒドイとここを読んで知った。

つかひどいに一番も二番もないね。
ひどい親はさっさとみんな市ね。

854 :名無しさん@HOME:02/02/09 03:56
私が赤んぼうのときに両親は離婚した。
私は母親に育てられた。母ひとり子ひとりの生活。
子どものころ、何がいちばんつらかったかって、
ことあるごとに「あんたのそういうところは父親似だね」って言われたこと。
勉強はけっこうまんべんなくできた私に、
「あたしは理数系はぜんぜんダメだったけど、父親に似たんだね」とか。
プロ野球中継が好きだった私に、
「あたしは野球にはぜんぜん興味ないのに、父親に似たんだね」とか。
それ以上の否定的なことを言うわけじゃないんだけど、
そのころの私は母親を崇拝してたから、一線引かれたみたいですごいつらくて、
数学や理科を勉強するのはやめたし(すぐに赤点組に……)、
プロ野球を見るのもやめた。

18で東京の大学に進学して、一人暮らしを始めた。
しばらくは自分がすごい親不孝ものな気がして、
自分がいない間に病気か事故で母親が死んじゃうんじゃないかと思って、
軽い神経症になったりした。気になって毎晩電話をかけた。
でも、何年もたってから、つきものが落ちたみたいに、
母親がずっと遠回しな言い方で自分を縛ってたことに気づいた。

もう十数年も一人暮らしをしてたんで、そんな恨みも呪縛もそのうち薄れ、
最近ではけっこうまた温かい気持ちになってたんだけど……
今年じゅうに結婚することになって、母親のところにも彼氏を連れてって、
表面上はなごやかに話が進んでたんだけど。
彼氏を見かけた近所の人にはみんな、「娘が友だちを連れてきて……」って説明してる。
「彼氏」じゃなくて「友だち」なのがミソ。
知り合いに「お嬢さんはどうしてるの?ご結婚は?」って聞かれると、
「仕事が好きみたいでねえ、30すぎても結婚もしないで仕事ばっかりしてるんですよ」
とか答えてる。なんで、そこで「もうじき結婚するんですよ」と言ってくれないんだろう。
そういう母親を見て、ふと昔のつらかったことをどーっと思い出して鬱になった。

他の人たちみたいに虐待とかそういうんじゃ全然ないけど、ちょっと愚痴ってみました。
ごめん。

855 :名無しさん@HOME:02/02/09 04:19
私の妹みたい。
まま母が産んだ子供なんだけど、父親が私と弟の面倒をみさせる為だけに
結婚した母親なので、愛もなく疎外感を感じてたらしく、常に妹を
味方につけてたっけ。あなたが言われたようなことも妹に対して
よく、言ってた。
今、妹の精神状態はあなた以上に酷いもんだよ。
だからそんなことより、これから築く家庭を大切にね。
子供が産まれたら、こんなことはしない、って良い経験が出来たと
思ってさ。

856 :名無しさん@HOME:02/02/09 04:51
>854
憎い父親を思い出させるあなたに対して愛憎の両極端をつきつけて
きますね。うちの母親も(うちはあなたと違って罵りあいながら
結婚生活を続けてきた母ですので、ちょっと違いますが)
そういう面がありました。子供って親に好かれたい一心で
親の幸福な笑顔が見たいために頑張っちゃいますからね。

で、私も結婚しましたが、当時は「もっといい人がいたんじゃないの?」
とか「つりあわない」とかひどいことを言われて傷つきました。
でもね、ある日を境に、「別に母に認めてもらわなくてもこの人と
新しい家族になる」と自分に言い聞かせました。あなたも、
母親が世間に対して見栄を張ることに振りまわされませんように。
母親の世界とあなたの新家族は別世界だと思いましょう。

母親は子供の頃に私達がどれだけ辛かったかは、絶対わかろうと
しません。「自分は悪くない」「あんたの幸せを思って」
だからです。母親に彼氏を認めてもらえないのはお辛いと思いますが
あなたの人生、母親ごときでマイナスになってはダメです。
その分新生活にエネルギーを注げるといいですね。

857 :名無しさん@HOME:02/02/09 05:04
うちの母親は、子供が昔母親にされてことをチクッというと
倍の勢いで逆ギレするので話になりません・・・。
本当に身に覚えがないのかな?あいつは記憶を捻じ曲げ捏造している。

858 :名無しさん@HOME:02/02/09 06:01
>857

まぁ日本古来の儒教の影響とやらで親が子供にすることは
全て子供の為を思って、ということにされてますから、
その刷り込みの影響でしょう。

実は世の中には子供を心から愛せない親というのが
少なからず存在します。お母さんはそれを実証したく
ないが為に、隠すつもりで逆切れしてるだけです。

子供を利用して子供に孝行心を植付ける親は今だって一杯
いますよ>いかに理論武装して正当化するのが彼らの仕事ですから。
まぁ、ほとんどの場合無意識にやってることなのであなたのが
一枚上になりましょう。

859 :名無しさん@HOME:02/02/09 11:28
くだらないことかもしれませんが、言わせてください。

家の母は、よくトイレの戸を閉めないで用を足します。流れてない
こともしょっちゅうです。玄関のすぐ側なので、誰か来たらどうするの?!
と言っても直しません。
洗い物や掃除も嫌いです。朝昼の食器もたまっているので、私が洗うと、
その後に台所にやって来て、まるで自分がやったかのようにしてます。
それを見た父は、「お前もたまには母さんを手伝え。」なんて言います。

先日一緒に買物に行った時も、試食コーナーでは買いもしないのに食べまくり、
化粧品売場では、その辺のサンプルのファンデを塗りまくり、あげくに、
売場の店員さんに、「あの〜、そちらのファンデは、備え付けのサンプルですので、
持ち歩かないよう、お願いします…。」などと注意され、私は顔から火がでる
思いでした。

身内として、これは忠告しなくてはとあれこれ言うと、「親にたてつくのか!?
口答えするな。えらそうに。言うことを聞け。だからお前は素直じゃない。」
などと攻撃されます。トイレの戸を閉めてくれと言うのは、親にたてつくこと
なのでしょうか???

最近ついてなかった私に、「普段いいことを何もしないからよ!!」などと
言い放つ母、まじ、ムカつきます。

早くこんな家、出たいです。

860 :名無しさん@HOME:02/02/09 12:42
>>859
早く出なよ。
誰も止めないからさ。

861 :名無しさん@HOME:02/02/09 13:56
「あんたの幸せを思って」
こういう台詞を言う親ほど本当に自分の事しか考えてない。
私も何度も言われてきた。
「本当にそう思ってくれるなら黙っててくれ」と言い返したら
「なんでそんな事言われなきゃいけないの」と
悲劇のヒロインぶってめそめそ泣く。見てて心底情けない。
こんな親に感謝するとすれば、散々虐待してくれたおかげで
同じ思いした人の辛い気持ちを理解できるようになった事と
こいつみたいな親になったら最低だと学んだ事くらいだろう。
優秀な反面教師になってくれてどうもありがとうお母さん(糞

862 :名無しさん@HOME:02/02/09 13:58
でも、繰り返す人が多いのも現実>代々虐待、代々離婚

863 :名無しさん@HOME:02/02/09 14:03
自分は「母親とは仲良くしなければならない」と
勝手に思い込んでいた。
世間一般の母娘のように。
でもそれは母親が世間一般の人だったらの場合であって、そうでない人とはこちらも仲良くする必要は
ないんだってことにようやく気付いた。

それまで娘として協力したこと、旅行へ連れていったことなど、親子として「そうするべきだ」と思ってしていただけで本当は大嫌いなことに気付いた。

そうしたら過去からの憎しみや怒りで頭が混乱した。
そして今は生理的嫌悪感さえ感じるようになった。
母親の触れた物、使ったトイレ、みんな汚れているとさえ思うようになった。
声を聞くことさえも自分が汚れるような気がする。

もう普通の親子には戻れないし戻りたくもない。
今は結婚して離れていても、この地球にあの人が存在していることすら思うだけで気分が悪くなる。

子供として親にとっての「いい子」をやりすぎると
頭がおかしくなるから気をつけて。

864 :名無しさん@HOME:02/02/09 14:24
>>862
>でも、繰り返す人が多いのも現実>代々虐待、代々離婚
繰り返すかもしれない不安で結婚に踏み出せずにいる人や
その不安と闘いながら結婚生活送ったり、一生懸命子育てしてる人もいるんだから
不安をさらにあおるような書き込みはやめた方がいいと思うけど。

865 :名無しさん@HOME:02/02/09 19:15
ここはキモイ。

至急退散しる。

866 :名無しさん@HOME:02/02/09 19:21
>>865
バイビー

867 :名無しさん@HOME:02/02/09 19:26
単純にキモイって言い切れる人は
己の幸せをかみしめつつ、二度と来ないように。

868 :名無しさん@HOME:02/02/09 23:36
ある意味幸せな人だよな・・・(めちゃくちゃに遠い目)

869 :854:02/02/10 03:00
>855,856
ありがとうございました。
母についての愚痴は、いままで誰にも一言も言ったことがなかったので、
昨夜はちょっと指が震えてしまいましたが、
レスを見てちょっと涙ぐんじゃいました。
そうですね、みんな忘れて私は新家庭でがんばります。
855さんの妹さんが、早く自由に、幸せになれますように。

870 :名無しさん@HOME:02/02/10 03:01
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/news2/1013275235/

871 :名無しさん@HOME:02/02/10 06:26
歴史は繰り返すというのは悲しいが実際は多いのだろう
繰り返さないためには自分が変わるしかない、変えるしかない
変われる環境を見つけ、作り出すのも自分しかいない
手助けし、守り、励まし、受け入れてくれる伴侶や知人を見つけるのも
結局は自分で選ぶこと、
ここで苦しみを吐き出して前向きになれればいいが書くことによって
いつまでも思い出し激しく鬱になっていては元も子もない

こんな書き込みの場所を忘れるくらい過去を断ち切れるよう
早く顔をあげて歩きだせる人が増えることを願う


872 :名無しさん@1周年:02/02/10 10:07
>>863
最後の2行激しく同意。
俺神経症になったし



873 :名無しさん@HOME:02/02/10 13:42
繰り返す方が圧倒的に多い、に同意。
全員とは言わないがそんな簡単なもんじゃないよNE!

874 :名無しさん@HOME:02/02/10 19:30
親とのことを抱えつつ恋愛や結婚できた人を不思議だと思うかた。
言われてみればそうですね。でも美人じゃない私ですが、8年間女子校の
放り込まれ、とにかく純粋培養されかかっていたが予備校という場で
ノートをかしてほしいと言われるといった まっとうな異性との接触で、
ああ 自分って自分で思うほどヘンじゃないんだという感じで徐々に回復できたのかも。
きっかけは人それぞれだと思います。
普通にコネもなく就職出来たのち、母親が恐らく同じ女として嫉妬をしたのだと
今ではわかるりますが、私の服装や化粧にケチばかりつけていた時期は
すっかり元に戻り、一度メイク終わっているのにどうしようもない気になって
何度も落としてはやりなおしたり、服がどれもヘンに思えて着ていけるものがない!と
パニックおこしたりしていましたよ。それでも運が良かったのか。。褒めてくれる
同性・異性がいましたから。それでどうにか持ち直したり。異常なほど自分の容貌を
気にしていました。それともう一点は、男性とつきあっていてる時も勿論そうですし
今もその傾向があることは自己評価が低いこと。卑屈ととられてしまう事もあります。
ブス・バカと言われ続けることは、どうせ私は・・に始まる自己評価でしかありません。
親がおかしいと気づいても、なかなか完治までたどり着けないものです。
あせらず、ゆっくり。でも、治ろうという強い意志を持つことですね。
何でもいいんです、これは自分が得意だとか自信あるっていう物を身につけるのも
いいかもしれません。まずは親の評価から離れることですね。親から自立するのは
当たり前ですが、親のために生きているのではない、という自覚を強く持ってください。
漠然としたことばかり書きましたが、悩みやうっぷんをここに書くだけでも、
少しずつ客観視できるものです。親とうまくいかない、とはなかなか表だって
言えないことだと思います、掲示板を上手に使ってください。煽りは気にしないで。



875 :名無しさん@HOME:02/02/10 20:07
>>873
多いからなんだっていうのか。
そっち側にいかないようにしている人達に
水差すなっつの。
それで励ましてるつもりなの?

876 :名無しさん@HOME:02/02/10 20:57
>>875
励ましているつもりはありませんが何か?

ここは思っていることを捻じ曲げ、
大嘘の励ましをしなければいけいとあなたがお決めに?(ワラワラ

877 :名無しさん@HOME:02/02/11 00:43
こんな場で水を差すことに喜びを感じる人より
ずっとましだな、私は。ありがと876。

878 :名無しさん@HOME:02/02/11 03:04
>>876
クズ。一刻も早く市ね。

879 :名無しさん@HOME:02/02/11 13:06
>>878
幼稚園児のようだね。真っ赤になっていそうでこわーー

880 :名無しさん@HOME:02/02/11 13:07
でも実際それぐらい難しいことだというのは皆思わないのですか?
私は思っている。
自分の代で止めてみせる、という人は不思議だよ。
私は曾祖母の代からの連鎖を変えられると思えるほど楽天家ではない。

881 :名無しさん@HOME:02/02/11 13:23
自分には難しい、容易じゃないからって
やってみようという人にまで、難しいのだから、と
やる気をそぐようなのはどうかな・・

やる気のある人が、無理だと思っている人に向かって
「私は出来るから貴方もやりなさい」と押しつけたならまだしも。

少なくとも、そういうレスはここ最近のにはあまりなかったと思うし。

882 :880:02/02/11 13:28
誰かに言っているというより自分の気持ちを吐き出している感じなんだけどね・・・。
難しいと思う、ってのは。
勿論このスレの人全員大円団になれば素晴らしいと思うけど、現実を考えたら
無理に決まっているじゃない(私は問題外としてもさw)。


883 :880:02/02/11 13:30
夢を見られる人はまだ本当の絶望感を味わったことがないか、かなり回復した人なのかな、
って正直思う。

884 :名無しさん@HOME:02/02/11 13:40
>880=>832=>883
うん、そうかもしれないね。
でも、なんていうのかな、他の人と自分を比較して
私より絶望感を味わってないんだ、と思うのってあまり得には
ならないのでは?

親にされてきたことを比較したとして、たった一度叩かれただけで凄く
ショックを受ける人もいれば、骨折するほど殴られても精神的には
強い人もいるかもしれないでしょ。

生い立ちの比較をしても、仕方ないのではないかな。

煽りじゃなくて、少しでも気持ちが楽になれるように
考え方を持っていったら、と言いたいだけなんだ。
お節介でゴメン。

885 :880:02/02/11 13:51
>>884
お気持ちありがとう。

誤解を招く書き方だったけど本当に皆が上手く行けば良いと思っている。
自分が上手く行かないのは弱過ぎるせいだと思う。
幸せになれる人からなるべきだよ、とも思っている。

ただなかなかそういかないことを見たり経験するたびに「どうせ無駄じゃんよ!」と、
激情に流されちゃって。
迷信深くはない方だけど親からの影響は呪詛だと思うよ・・・(w

886 :名無しさん@HOME:02/02/12 04:48
>>885
気持ちはわかる。
しかし、だからといって他人にまでその自分の親からの呪詛を
押し付けないでほしい。
自分の親の影響から抜け出ようと必死になっているし
少しずつ成功してきているのに。

887 :名無しさん@HOME:02/02/13 16:27
毎日テレビや新聞のニュース見るたびに思う。この交通事故の、事件の被害者が
父親であったらどれだけうれしいかと。
いつまで生きるんだろう・・・。鬱だ・・・。

888 :三人姉妹長女1:02/02/14 02:16
長くなりそうなので分けて書きます。
小出しにここや他で愚痴ったことはあります、重複していたらすみません。

私(長女)35歳 夫27歳 
2人とも大卒 夫は旧帝大卒 実家より一時間の場所に夫婦2人で住んでいます。
私がやや病弱なせいか2回流産でまだ小梨 結婚5年目。
夫の両親はさらに数百キロ遠方の地方に住んでいます。
住居は夫の両親に頭金援助してもらって分譲マンションです。
夫の両親は地元を離れる意志はなく、将来も同居は希望していないそうです。

次女の妹32歳 夫32歳 
実家から車で20分のところに義理両親と二世帯ローンの一戸建てに同居。
地元の高校卒業 子供2人 結婚9年目 小姑あり
 
私の母は妹びいきが独身の頃からありました。
私は給料から毎月5万入れていましたが、次女の妹は入れたことがありません。20歳くらいの頃ブランドものカードで買いすぎて100万くらい両親
が肩代わり。
高校卒業してすぐに働いた妹は親孝行で、国立大学に奨学金受けていった私
は親不孝者という事を始終言われています。母と次女の妹はタイプが似ているのか、私は「頭がいいのを鼻にかけている」
と子供の頃から言われました、私は子供の頃から特に問題を起こしたことは
あません。妹は10代から外泊・喫煙をしていたようです。
父は家の中のことには無関心です。

889 :三人姉妹長女2:02/02/14 02:26
お正月に私たちと妹夫婦が毎年、実家に呼ばれますが私たちだけ先に来て準備
を手伝えと言われています。
妹夫婦が約束の時間に遅れても待たされます、逆に妹夫婦が早く来たときは先
に食べさせていました。(これは子供がいるので仕方がないとは思います)
妹夫婦は若いときはヤンキーぽかったので、酒もタバコも旺盛です。
私はお酒は飲めますが、主人は体質で飲めません、タバコは両方ともだめ。
妹夫婦は二人とも私の夫には呼びかけたり話しかけたことがないそうです。
子供2人連れてきますので、お年玉は充分に用意して渡しています。
また妹の夫や妹たちが飲んでいる間は私たち夫婦が子守をしていたりします。
母から先日次のようなことを言われました。
「おまえたち夫婦のほうが後から結婚しているのだから、妹夫婦を先輩とし
て立てなさい。おまえの夫は相手が高卒だからとインテリぶって見下してい
るのではないか。もっと妹の夫に気をつかって酌とかさせるべき」
夫はよく気がきくほうです、自分が飲めなくてもお酌はしています。

890 :三人姉妹長女3:02/02/14 02:30
妹の嫁ぎ先の身内のお祝いごとを何かと母から強要されています。
甥・姪の七五三・入園祝いはまだわかりますが、先日は妹の嫁ぎ先の義妹の結
婚祝い・出産祝いを出せと言われました。
夫からもさすがにそれは出し過ぎだと言われたので断りました。
母から「おまえは自分の妹に恥をかかせるのか」と言われました。
私の夫は妹も弟もいます、逆にお返しはあるのかと尋ねると次のように。
次女の嫁ぎ先は自分たちとは同じ市内に住んでいるので仲良くしておかないと
いけない。
先で助け合うこともある。おまえの嫁ぎ先の親戚はみんな遠い。
(次女の妹は私の夫の妹を)よく知らないのになぜお祝いなど送らないといけ
ないのか。
私も妹の義妹とは結婚式などで2回ほどしか会ったことありません。
やっかいなことに母はこれをおかしいこととは思っていません。
私と次女の妹を差別しているつもりもないようです。
もちろん酷い虐待など私は受けたことはありませんし、人並みのことはしても
らいました。
私だけ言葉で貶められるのは慣れているのですが、さすがに夫までこのように
言われて泣けてきます。
来年から正月は実家には帰らないつもりです。
改行ミスすみませんでした…

891 :名無しさん@HOME:02/02/14 03:28
>>890
私なら、そんなDQN親族を我慢して
無駄な出費や暴言我慢なんてやってらんない。
さっさと縁を切っていると思う。
夫の親戚だけでいいじゃないですか。
もう充分だよ。
読んでてもう腹がたって腹がたって。

「将来は妹にすべて面倒みてもらってね。相続も放棄します」
と手紙を送りつけて一切連絡断ってしまえ。

892 :名無しさん@HOME:02/02/14 10:00
>三人姉妹長女さん
釈然としない気持ちわかるよ。
私は姉妹の妹。でも、親は平等にしてくれるよ。
一度、気持ちの整理のために、手紙を書いたらどうだろ。
直接だと、感情的になるから。

893 :名無しさん@HOME :02/02/14 10:13
>>890
あなたにとって誰が一番大事なの?
それによっておのずと今後の対応は決まると思う。
尽くす相手を間違えちゃいかんよ。

894 :名無しさん@HOME:02/02/14 14:29
>893
890じゃないが、私もそう思う。
自分が大切だと思う人を選んだほうがいい。母親は「それ」でいいんだと思うけど。
お祝いは強制するもではない。

895 :名無しさん@HOME:02/02/15 00:14
age

896 :名無しさん@HOME:02/02/15 00:16
実は僕は禿げています。
カツラになってもう十年です。
カツラはつれーぞー。

と言う訳で虐待を受けた皆をカツラで禿げの僕とでは
どちらが大変でしょうか?

897 :名無しさん@HOME:02/02/15 00:35
別スレで姑に自分の悪口を言われたら
夫が激怒して実母を殴ってそのまま断絶って人がいたけど。

暴力はいけないとは思うけど
自分の夫が悪口言われたり理不尽な扱い受けてるのに
「差別してるつもりはないようだから」って甘んじて受けてるより
よっぽどいいなーと思ってしまった。

898 :名無しさん@HOME:02/02/15 00:48
そうそう。
最終的には自分(妻)を守って欲しいよね。
私はこの旦那さんに惚れたよ。


899 :名無しさん@HOME:02/02/15 09:29
>888‐890
なんで夫がそこまで言われないといけないの?
家族のコンプレックスぶつけられてるだけじゃん。

「頭のいいのを鼻にかけてる」と何をしても一生言われつづけていくと思うよ。
断絶して思い知らせるのが最善の道では?


900 :名無しさん@HOME:02/02/16 01:21
>897
うわぁー、その夫かっこいい……未婚ですがそんな男性と結婚したいです…

>890
ドキュンな親ですな。でも本に書いてあったが、
「親だって人間。子供の愛情には知らず知らずでも差が出る。そして
 愛情が少なく分配されたほうが社会に出たときにしっかりと生きていける」
とあるので、あなたがまともに人生を歩めたことをとりあえず幸せに
思っておこう。そしてはやくドキュンとは縁を切りんしゃい。
夫を悪く言うのは実際あなたが幸せなことに嫉妬しているのです。
たぶん(かわいがってる)妹より自分よりあなたが幸せそうなので、
旦那さんを悪く言うことであなたを幸せじゃなくそうとしているのでしょう。
うちの親もどきゅんですが、あなたのとこには負けますな…
常識もないのは社会に出てくるなといいたい。頑張って縁切れ。
金をせびる親はまともな親じゃない。

901 :ななし:02/02/16 16:12
うちの両親は人間として出来てる人だと思うし
まわりや親戚からの人望も有る。
でも、親としては性格なのか愛情が薄い、仕事人間だし。
ずーーーと寂しいかった。
我慢してた、いじめも愚痴らなかった。
長年、子供の危ない信号を見逃してたよ。
なんか疲れたさ、良い子してるの。
最近、連絡取らなかったら心配して
電話かけてくる..でももう両親とは分かりあえないな。
話すのが恐い。
好きにになりたいのになれない・・
でも好きなんだろうか?親の呪縛から逃れない。



902 :ななし:02/02/17 20:27
私の両親は私にもともと愛情がありませんでした。妹の学費がかかるので妹に萬単位でおこずかいをあげたり、母が仕事をして足腰が痛いと思って、毎日毎日1時間以上ももみつ
ずけました。それは、母が少しでも仕事がつずけられるようにとおもって。それなのに、やって当たり前、少しでも(ありがとう)ということばがほしかった。一緒に暮らしているのだから、意見の食い違いはあっても当然だとおもってきました。
もともと私は、母が嫌いではありませんでした。思春期までは・・・。20歳ごろ主人とであって、いろいろ母にも話していたら、母の口から(好きな人には、みんな見せなきゃいけないよ。下半身もね、お父さんなんかすごかったんだから。)と言われ
ました。私が、子供を産むので母が(家においで)と言ってくれたので、なやんだけれど、お金8萬円を渡して行く事にしました。世話になるからとおもって、私が動けるあいだは、炊事洗濯を一生懸命しました。いくら、夜中に赤ちゃんが泣いてうるさいと
言われても、赤ちゃんはなくのはあたりまえです。(うるさくてねむれないには、お前のせいだ)といって、母は私にお金を投げつけました。しかも、(お前には、夕食は無いよ)といいました。そのことや、今まで母に冷たい言葉の暴力を父に相談したら、
(お前、大丈夫か、頭)といわれました。今までも父は、怒鳴るだけの人でしたが、最後の相談だとおもって言いました。もうげんかいです。私の妹のことは、ほんとうにかわいがります。妹は、自分のすきなことばかりやっています。私から見ると、親をうまく
利用しているようにしかみえない。頭にきます。この先こんな人間のくずの親なんて顔もみたくないし、実家にもいきたくない。もういい。どんなに過干渉されていやだったか、もともと実家には、居場所がなかった。いくら仲良くしようとおもっても、過去に喧嘩した
ことを、いつまでも根にもたれたり、いやみをいわれたりするのはやめて。会いたくない会いたくない、どうしたらいいのか誰かおしえて、たすけて。


903 :名無しさん@HOME:02/02/17 20:59
ななしさんもういいよ。
会いたくなければ会わなくていいよ。
親は大事にしなければならないなんて幻想にしばられなくていいよ。
どうしようもない親ってホントにいるんだから。
ななしさんは私から見て充分努力したと思うよ。

904 :名無しさん@HOME:02/02/18 03:01
>>902
もうそんな親棄てちゃっていいんだよ。
貴方の居場所はそんな実家じゃなくて夫の側で見つければいい。
『もう何があっても貴方達の世話にはなりません。
その代わり、貴方達の面倒も見ません』って言っちゃっていいんだよ。
もう何を言われても気にしなくたっていいんだよ。
狂人が何を吠えようが、ただの戯言と思って聞かなくてもいいんだよ。

905 :名無しさん@HOME:02/02/18 08:18
>902
あなたは結婚したんだから、大事な旦那さんとお子さんと一緒に生活してるところが
あなたの家でしょ?
そんな理不尽なことをずっとされ続けて、我慢の限界なんだから
とっとと縁切って、幸福に暮らしたらいい。
あなたの長年の我慢を受け止めることも出来ない親なんて放っておきなさい。
溺愛されてる妹さんに任せておけばいい。
あなたはあなたの幸福を愛する家族と作っていくの。
あなたの幸福はあなた以外の誰も作れないよ。

906 :名無しさん@HOME:02/02/18 08:59
>>902
「切り捨てる」か「許す」自分で決められない人は幸せにはなれない。
一人じゃないから大丈夫。がんばって!

私は母にタバコの火を押し付けられたり
痣が酷くて学校へいかれないほど殴られたり
「死ね」「産まなきゃ良かった」は挨拶代わりだったし
おまけに母の再婚相手には犯されて酷い状態だった。
小学校も中学も記憶がほとんど無い。
鬱になって自殺未遂で目が覚めた病院で思ったよ。
「このままだと殺される」
それから母とは会ってない。
色々あったけど去年全部受け止めてくれる人と結婚した。
気持ち悪いくらいとても幸せです。



907 :名無しさん@HOME:02/02/18 15:58
女親って嫌いだ。
身勝手で、自分の周りの事しか考えてない。
自分の調子に人を合わせようとしかしない。
くどい。ねちっこい。

自分も女親のなるのかと思うと怖くて子供が産めない。

908 :名無しさん@HOME:02/02/18 18:05
>>907
そんな最低な奴は親になる前からダメだったんであって、
親だから変なんじゃない。
親になったからといって性格が異常になったんじゃなくて、
むしろ最初から異常だったんだから。
大丈夫、貴方はそんなダメ親の悪いところをちゃんと知っている。
だからそんな変な親にはならないと思うよ。
だって、ダメ親は自分が『ダメ親かどうか』で悩まないからダメなんだし。
悩んでいる貴方なら大丈夫なはず。

909 :名無しさん@HOME:02/02/19 12:55
サムいギャグやめてくれ父さん

910 :名無しさん@HOME:02/02/19 16:29
親がいなくなればな。
親と電話で話すだけですごく疲れて、その後しばらく頭が真っ白に
なって鬱状態になる・…仕事も一気にはかどらない。
なんでだろうな。周りの親子はみんな普通そうなのに。
でも面倒みないといけないんだよね。一人っ子だから。
はあ、神様はイジワルだなあ…

911 :名無しさん@HOME:02/02/19 16:41
>910
実親から離れたり、
実親が亡くなってからの方が運勢が開ける人もいる
って聞いたことはある。
なんだろう?運を潰されるのかなあ。。。?

912 :名無しさん@HOME:02/02/19 17:32
>>911
人の幸福を吸い取って、自分は幸福になると言う人種は確実に居る。
それが親だったり兄弟だったり家族だったら、とんでもなく辛い。
人のことを不幸にしておきながら本人はのほほんとしていたりする。

913 :名無しさん@HOME:02/02/19 17:45
>912
うちの義弟嫁だわ。
あれが身内になっていらい、親族に病人が続くよ。
最初は彼女が病弱?そうだったけど、
今は元気そう。
でも子どもは非道いアトピーだったり、ADHD入ってる?
って感じだったり・・。

914 :913:02/02/19 17:46
ごめん!レスにだけ反応して、思いっきりスレ違いだわ・・・。

915 :名無しさん@HOME :02/02/19 18:12
>912
まったくもってその通り。
うちにも自分の好き勝手にしたことで始末つけられなくなって
家族を不幸のどんぞこにおとしいれておきながら
しばらくしたら忘れてまた同じ事を繰り返すバカがいた。
こういう人種は一生治らない。とっとと見限るが吉。
ほんと家族だからとか、親子だからとか、そんなものは
思想の押し付けに他ならないんだから
ずるずる引っ張られる必要なんかないんだよ。
自分の身は自分で守ろう。
そして自分が信じられる人を見つけて大切にして下さい。

916 :名無しさん@HOME:02/02/19 22:00
自分の親がひどい人間だったからといって
すべて否定しちゃDQN親の思う壺。
洗脳されたままでいちゃダメ〜

917 :名無しさん@HOME:02/02/19 22:57
細かいところは省くけど、インテリ親に虐待されて育ったため、子供を
産むことができない。
私には両親の残虐な血が流れている。同じことをしてしまうかもしれない。
理屈ぬきで。
だのに親は「子供をうむってスバラシイことなのよ」って言う。
だったら普通の見本を見せて欲しかった。
今精神科に行っていて、だんなにまもられて自分が生きるのに精一杯なのにー。

918 :名無しさん@HOME:02/02/19 23:33
>>917
>「子供をうむってスバラシイことなのよ」
お前達がいうか。どの口して言うのかってかんじですよね。
そんなふざけた事言われた瞬間にキレて
今までやられてきた事を全部ぶちまけて
(きっと本人たちは忘れてるか脳内変換されてる)
縁が切れたら一番いいのにね。
もう別の家庭を築いているんだからやれない事もないけど
それで悔い改めるような人達でもないのかな。
脳内あぼーんが一番?

子供は今の状態で無理に作ることもないと思います。
子供がいなくても幸せに暮らしてる人はたくさんいるし。
ダンナ様を大切に、二人でいい家庭を作ってください。


919 :鬱20日目:02/02/20 07:11
0歳 − 「よく生まれてきてくれたね」
 ↓
10歳 ー「死ね!!出て行け」+暴力
 
   なんだよそりゃ! なんで産んだんだよ・・・  
    

920 :名無しさん@HOME:02/02/20 10:30
>>919
自分勝手な親だね。
自分で望んで産んだくせに、子供にそんなことを言うなんて。
もしも、今暴力があんまり酷いなら警察に行ってもいいんじゃない?
もう大人になって家を出ているなら関わらない方がいいし、
まだ家を出ていないのならさっさと逃げた方がいいよ。
肉体的暴力で殺されるのは洒落にならないよ(子殺しは罪軽いし…

でも、実際に出て行って、その後その子が幸せになったら
きっとこの手の親は「私が育ててあげたおかげ。戻ってきなさい」
とか言うんだろうな。介護とかそんな時だけ親面するんだろうな。

921 :名無しさん@HOME:02/02/20 13:01
うちは、身体的な虐待はなかったけど、精神的にはてんこもり。
私も弟も、勉強ができることのみを求められた。
でも、成績が悪いと、罵詈雑言の嵐。
「お母さんのいうことを聞いて勉強しないと、将来は乞食。泣きの涙でごはんも食べれない」
「いいんだね?お母さんの言うことをきかないんだね?知らないよ。
おまえは、もう社会の底辺をはいずりまわるんだよ?」とか言われた。
小学校に入った頃から、既に勉強全般苦手だった弟は、
しょっちゅう「産まなきゃよかった」「おまえはぼろだ。不良品」
などといわれて育ったので、子どものころは優しくて素直だったのに、
今ではすっかりねじくれた性格に・・・。

実は、母の弟が、借金をたくさんつくって亡くなったので、
ああはなってほしくない、と思っていろいろうざいことを言っているようです。
でも、はっきり言って逆効果。
ぎゃあぎゃあヒステリックにわめきちらす割に、
話の中身はまったく筋が通ってないので、私も弟も振り回されるだけで、
なんの改善もないよ。

弟は叔父みたく、お金だけは要求するけど、言うことは聞かなくなった。
結果的に母が恐れていたように育った。でも、これは弟のせいじゃない。
母が弟をこういうふうに育てたんだと思ってます。

私は、大学卒業後、親の期待を裏切ったので、うるさくいわれなくなった。
でも、最近母が電話してきて、「アルバム見てたんだけど、
お父さんと、小さい頃はヨカッタね、って話してたのよ。
あんた、子どもひとりくらいは産みなさい。産んでさえくれたら、あとは
私が育てるから・・・。」
まだ結婚もしてないのに??
それより、だれがおまえなんかに渡すか!!ゴルァ!!!
「人生の先輩として言うけど、子どもっていいものよ?」
とか、先輩面されて、激しく鬱です。


922 :名無しさん@HOME:02/02/20 13:21
自分たちのしてきたことを棚に上げて、子供を産むことを望む
親には
「あんた達のお陰で、子供をもつってどういことか、
よーくわかったので産みません。」と言ってやれ。

漏れも親のことをみて、子供は持たない主義だが
もし、こんな親に育てられてなかったら
なんとなく産んでなんとなく育てていたかもしれない。

けれど、親を見て育ち、「親になることとは?子供を持つこととは?」
をじっくり考えられることが出来たと思うようにしてるよ。
発想の転換でもしなきゃ、ドキュソ親がいることに耐えられないし。


923 :名無しさん@HOME:02/02/21 02:34
うちの母親もよくいう。「女の子はがんばっちゃダメ。将来出世できる人と結婚するのよ。
貧乏人もダメ。苦労するから。子供は産んでね。私がちゃーんと育てるから」
自分が何一つ成し遂げられなかったことをなぜ私に求めますか。母よ。
ついでに、将来養ってもらおうという魂胆みえみえです。
一つだけいっていいですか。私は一度たりとも上のような事を望んだことは
ありません。私の意見は最初から脳内あぼーんですか。私は人形ですか。
万が一子供産んでも、絶対渡しません。小さい頃あなたのおかげで地獄を見たから。
あーあ、もううんざりだyo!





924 :名無しさん@HOME:02/02/21 03:15
私は母に虐待されたとか、そういうのではないのですが、
最近母の愛情に疑問をもってしまうようなことがあり、
気になっています。

実家が近いので、母も孫の顔をみたかろうと思い
時々実家に行くようにしていたのですが、
最近「旦那の残業が多くて育児が大変だ」と母に愚痴を
こぼすと、「それって仕事じゃなくてよそに彼女がいるんじゃ
ないの?」といわれたのです。
そのときは冗談やめてよ〜みたいな感じで聞き流していたのですが、
それから何かきっかけがあると、「旦那が浮気しているに違いない」
というようなことをよく言うようになり、
先日などは、姉が「こないだ家族で遊びに行ったとき、○○くん(私の夫)
にそっくりな人がいて、隣にいた子どももそっくりで笑った」という様な
話をした直後に「それは隠し子に違いない」と言うのです。
不快に思った私は、その言葉を受け流し、話を変えようとしたのですが、
なぜか私の言葉をさえぎるように「隠し子なんだよ」と
5回ぐらい続けて言ったのです。
姉もちょっと引いてしまい、ばつの悪い顔をしていました。

このことがずっと引っかかっていて、
もしかしたら母は私が不幸になったほうが嬉しいのだろうかと
疑惑を抱くようになり、なんだか落ち着きません。

今まで私は母に愛されていると思っていたのは間違いだったの
でしょうか。
よくよく考えると、他にも思い当たるところが多々あり、
「実は母は私に幸せになって欲しくないのでは」と考えたほうが
辻褄が合うような気がします。



925 :名無しさん@HOME:02/02/21 04:06
 頼むから 子供産むの免許制にしてくれ!!
  こんな目に遭うのはもう沢山だよ

926 :名無しさん@HOME:02/02/21 11:00
>>924
酷い、それ。
しばらく会いに行かない方が良いのでは。
自分が幸せじゃないからって人の足を引っ張るタイプに見える。

927 :名無しさん@HOME:02/02/21 13:05
夫の愚痴を軽い気持ちで実母にこぼすと、勢い込んで夫を罵倒し始める・生き生きとして
嬉しそうに。
私がコリて、いい話しか言わないとつまらなそう・・・
無意識にでも、私の不幸を待ち受けてるんですね、お母さん。

928 :名無しさん@HOME:02/02/21 15:06
うちの母は、子どもの不幸を祈ってるタイプじゃなくて、
子どもはじぶんの持ち物と勘違い→子どもの名誉とか地位は自分のモノ・・なヒト。
私が高学歴マザコン淫生と別れるというと、
おまえはもうこれからつきあう男のレベルを下げるだけの悲しい人生、
バカなおまえが大学に行けたのも運がよかっただけほんとはばかなんだ
このさきしあわせなんかない、ああないともさ!!
お母さんのいうことを聞かないんだから!!
などと罵倒され、あまりのことに電話を切ってから泣いたことがある。
京都の某国立大学の院生だったので、未来の学者が娘のダンナだと思うと、
今まで縁のなかった名誉に自分も近づける・・・と思ったから。
後々まで、「あの人はもちものがよかった。惜しいことをした。」ってうるさい。

でも、こんな母も、やっぱ927さんとこみたくダンナの悪口を嬉々として言う。
なんていうか、人生の先輩として、酸いも甘いも噛み分けた大人のアドバイス?
のつもりらしいんだけど、そうとは思えないよ。
あとね、なんかしらんけど、節約話がすきなんだよね。
ちょっともったいないことすると、ここぞとばかりに、お説教。

まあ、不幸を期待するにしろ、うちみたいなのにしろ、
子どもより優位に立ちたいってのがみえみえだ。


929 :名無しさん@HOME:02/02/21 15:59
子供が不幸になると喜ぶ親って馬鹿だと思う。
そんなことしたって、自分が幸福になれるわけでもないのに。
むしろ子供に嫌われるだけなのに。
自分が幸福ではないからって子供を不幸にして楽しむ暇があるのなら、
もっと別の事をして幸福を探せばいいのに。

失われた時は戻らない。そんな親は自分から時間を無駄にして、
わざわざ不幸になってるだけだ。

930 :名無しさん@HOME:02/02/21 16:07
親は、じぶんが子供にしたヒドイ仕打ちのことなんて、
すぐに脳内でリセットしてますよ。

だから、子供に冷たくされると、なぜかわからず、
なんて親不孝な子供だろう、恩知らずだろう、と思うのです。

931 :名無しさん@HOME:02/02/21 19:00
私だけじゃないんだなぁ、って思えるね、このすれ。
なんか肉体的に虐待受けてないと証拠がないって言うか。
「あんないい親御さんいないよね〜」とか言われるとそうそう他人には愚痴れない。
外面は良いんだよね。
でも中では・・・「みっともない」「世間体が・・・」「裏の○○ちゃんはね・・・」
ばっかり。
英検準1級受けた時、別に私はだれにも言ってなかったし言うつもりもなかった。
なのに親が勝手に近所に言いふらして自慢して(まだ受かってないのに)
結局私は落ちちゃったんだけどすげー怒ってさ。
「近所の人たちに対してみっともないじゃないの!」だってさ。
私が言いふらしたわけじゃないっての。
今時準1級受験するくらいで自慢する方がみっともないよ。
いや、百歩譲って自慢するにしても受かってからにしてくれ。
母の子育ては一事が万事こんなんだった。
全ては世間のため。
今は親に住所も電話番号も知らせていない。
借りてるアパートの保証人も彼氏の親。
こんなに人生が楽しいものだとは思わなかったよ。

932 :名無しさん@HOME:02/02/21 20:54
>931
うちの親も世間体が・・・って大好きな人だった
子供の気持ち云々より、世間がどう見るかが大事だったみたい
うちも絶縁したんだけど、親と関わっていた事が凄いストレスになっていて
実家にいたときは拒食→過食→嘔吐を繰り返してたのが
実家を出て連絡絶った途端に治まった
過食と拒食を繰り返してボロボロになってた時も
親は世間体を気にして「全く、みっともない」って言うだけで
病院にも行かせてくれなかった・・


実家を出てから931さん同様、人生が楽しい


933 :924:02/02/21 21:51
なぜか昔から私と母とは些細なことで衝突することが
多く、母にしてみれば従順な姉や兄と比べて扱いにくい
子どもだったのではないかと思いますが、
母は私に進学、結婚、出産の時なども一通りの援助を
してくれて、希望通の職業につけ、結婚し家族にも恵まれたのも
母のおかげと心の中では感謝しています。

でも、>>924に書いたようなことや、「お前は化粧なしでは
みられない顔」などと言われたりすると、母の愛情を疑わずには
いられません。

母は、若くして農家に嫁ぎ、私の祖父母から「どこそこの嫁は
よく働くのにお前は怠け者」など等の嫌味を言われながら
生きてきた人なので、どこか歪んでしまったのかもしれません。
祖父母のために、自分の幸せのみならず子どもたちにも
寂しい思いをさせてきたと私に言ったこともあり、その時は
同情したのですが、それならなぜ、自分や子どもの幸せを
守るために何らかの行動を起こさなかったのか?とも思います。
(難しいし、勇気のいることだとは思いますが、もし今の私が
母の立場だったら徹底的に戦うと思うのです)

長レスすみません。なんか書かないと落ち着かないので・・・




934 :名無しさん@HOME:02/02/22 08:07
農家っていうか、田舎はそうなんだよね。
○○のうちではこうだから、あんたもこうすべき、とか、
だからこういうのは普通なんだ、とか、うざい。
ここには直接関係ないけど、がめつい姑が多くて、年取っても、
働け働け金稼げ、って散々いわれるからねー。
どこの嫁が働こうが稼ごうが、関係ないだろ。
だから、お母さんがゆがんでしまったとしても不思議はないよ。
うちの実家のほうでは、たまりかねて離婚するうちが増加中。

田舎の人は〜なんて決めつけるのは好きじゃないし、正しいとも思わないんだけど、
でも、ついそう思ってしまいそうになるほどヤなとこだよ。
田舎ものの価値観って、人をモノとしかみてないっていう感じで嫌い。

・・・ごめんなさい。
なんか、田舎の生活スレみたいになってしまった。

935 :名無しさん@HOME:02/02/22 09:52
>>924
家の母と似てるよ。
マイナス思考というか、家の母もいまだに、
旦那が泊まりでスキ−とかに行くと「事故に遭うんじゃない?」
とか、無粋なことすぐ言う。すごく心配症というか・・・

家の母も祖父母と同居で、私は両方からグチ聞かされたさ。
そういう環境って孫にとっては、最悪ってわからないかな。
いまは、明るい家庭でうちの子、ノビノビ育っています。

936 :924:02/02/22 10:11
>>934
そうですよね。その意味では母はむしろ被害者だと
思います。だから、母を嫌いにはなれないし、実の娘が
不安になるような言葉を連発するような母を見ていると
本当に悲しくなってしまうし、そんな母はみたくない。

実は、2年程前に義両親の過干渉にぶち切れして
夫に間に立ってもらって「やめてほしい」と文句を言い
次の日に、姑がケーキを持って誤りにきた、という出来事があり、
そのことを母に話すと、私のことを「怖い」と言い姑のことを「かわいそう」
とかばったので、「私も過干渉で散々嫌な思いをしているのに」と不満に
思ったことがあります。
私の祖父母とのことがトラウマのようになっている母にそのような
話をした私が無神経だったのかもしれませんし
母も自分を苦しめた姑や舅の考え方にとらわれてしまい、
義両親に反抗する私が理解できないのだと思います。

これからはお互いのために距離をおいたほうが良さそうです。悲しいことですが。



937 :924:02/02/22 10:18
>>935
本気で心配してくれるのならまだ分かるのですが、
なぜか薄ら笑いを浮かべながらそういうことを言うので
非常に不愉快です。


ここに書き込んでいるうちに少し気持ちが整理されて
落ち着いてきました。
レス返してくださった方々本当にありがとうございます。

938 :名無しさん@HOME:02/02/22 12:30
お母さん、わたしのことを妬んでるみたい。父に比べて優しくて働き者の旦那
を持つわたしに。。。
初めての出産で分からないことがあったり、精神的にブルーになって電話すれ
ば。。。
「お前、何贅沢言ってるの?」・「わたしがアンタを産んだ時は・・・云々」
親を頼ったわたしがヴァカでした。期待するだけ無駄でした。
相談してもこれだもんね。勢い余って、子供の頃の酷い仕打ちの話をすれば、「わたしだってね、母さん(祖母)
に散々な思いさせられてきたんだよ!」と涙ながらにわたしを罵倒。。。
その言葉、全部アンタに返してやりたい。自分が不幸だっから、娘にも目を瞑れ
???ふざけるな。
そりゃ、父親は酷い男だったよ。働かず・オンナ作るわ・酒飲むわ・暴れるわ・借金作るわで。
でもね、それで泣いていたのはアンタだけじゃないんだよ。
学校行けば苛められ、家に帰れば絶望させられで、どんな思いでわたしが登校拒否起こしたか
分かってるのかよ?わたしが詩嚢として家をでても、深夜に街を徘徊しても気付いてくれなか
った癖にさ。「自分のことで手いっぱい、子供まで寄ってたかってわたしを不幸にする。」み
たいな面しやがって。あげくのはてには、わたしの進学のお金(祖母からの)、借金返済につ
ぎこんだくせに。。。
旦那と結婚したときも「こんなのを貰ってくれるなんて、奇特な人もいたものだ。」だと。
あ〜?誰がわたしをこんなにしたんだよ?よく言うわ。
お前のお陰で、世間の世知辛さもよ〜く分かったよ。底辺も這いずり回ったよ。
消防の頃、極度の緊張で過呼吸になったり腹痛起こしたりしても気付いてくれなか
ったよな。そんなアンタでも、他人からは良い人と評判がよかったよね。
で、たった8歳やそこらの子供(わたし)に「あんたは何でこんなに陰気なの?母さんを
見てご覧。みんなに好かれて。」などとほざいたことは覚えているか?
外で良い面するストレスを全部わたしにぶつけやがって。
あんたは都合の悪いことは全部覚えてないんだよな。そのくせ、てめえがされたことはよ〜く
憶えてやがる。「うじうじ悩まない」のが信条らしいが、わたしの境遇を妬んだり・僻んだり
するのは何故でしょう?お母さん、不幸をばねに飛躍できた人間は、幸せになれて当たり前な
のです。あなたのお陰で大分強くなりました。ありがとう。戸籍上は母ですが、わたしに母は
おりません。
母の愛・・・欲しかったけれど、いくら期待しても無駄でしたし、あなたからは要りません。
子供たちの写真は送りませんよ。待ってらっしゃるようですが。


939 :名無しさん@HOME:02/02/22 12:40
実母は親と思っておりません。
友達かな。
親として尊敬するところが少ないから。w

940 :名無しさん@HOME:02/02/22 12:54
こうはなるまい、という最高の反面教師でしょう。

941 :名無しさん@HOME:02/02/22 13:15
>940
こうはなるまいと、思っているのだが
無意識のうちに出るらしい。
悲しいがね・・・・・


942 :名無しさん@HOME:02/02/22 17:13
>>941
悲しいと思えるだけ素晴らしいと思う。
それで開き直ったら親と同じだけど。
私も子供に、つい親と同じような口調で叱ってしまうけど
その後まで親と同じように当然だという態度はしない。
言いすぎた事は謝るしね。

943 :生まれ変わりたいわ〜:02/02/22 17:36
クソ親がさぁ、ヒステリック起こしたときに「はよ死ね!!」って結構言われてきたんだけど、
これで愛情信じろってゆうほうが「死」あるのみだよ。何回も真剣に問い詰めても「
冗談やん」とか「そんなん本気で言ってないし、いったうちに入らない」ってさ。話にもなんない。強制させられた中学受験
では親は偏差値至上主義で勉強できないとボコボコになぐられた。私の親はプライド高くていいかっこしィ
だから、子供を道具におもってんのか?あーマジ親は選びてぇ。

944 :名無しさん@HOME:02/02/22 18:32
>>943
子供の方は親を選べないのに(親もそれを当たり前と思っている
親のほうは子供を選んで当たり前と思っている。おかしい。
おまえなんか産まなきゃ良かったと言われたんで、
産んでくれなかった方が私も良かったと返して、大喧嘩になって、
家出した人の話を聞いたことがあるが、何で親はそうやって酷いことを言うくせに
子供がそれに対して正論を述べたら切れるんだろうな。
どこが大人なんだろう。

945 :名無しさん   :02/02/22 20:38
アホクサ。
その親のお陰でいま生きてられるんでしょ?
賢明によだててもらったお陰でさ。よく悪口ならべられるよな。

それとも君らは幼児の頃から自立してたのか?W

946 :名無しさん@HOME:02/02/22 21:10
>>945
よだてて??

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
だっさ〜〜〜〜〜〜w

947 :生まれ変わりたいわ〜:02/02/22 22:29
945  
ちがうよ。私は中学受験終わってからずっとおばあちゃんの家にすんでる。
私のお母さんはおばあちゃん。親はただ生んだだけ。

948 :名無しさん@HOME :02/02/22 22:32
>>945
あんたまだ自立してないんでしょう。全然わかってないね。
子供が生まれたら衣食住の面倒見るのは親の義務。
親ならやって当然のこと。
当然のことなのに、それすらやらなかったり、やっても恩に着せたり
と、親未満の親がいるから子が嘆くわけよ。

まぁそれがわからんのならシアワセな証拠よ。
とっととなまぬるいお花畑にお帰り。

949 :名無しさん@HOME:02/02/22 22:46
両親共働きでよく私が晩御飯を作っていました。
父は、おいしいといつも食べてくれていました。
母は不味いと平気で言うし、不味いと言ったものの食べ残しを
目の前で平気で捨てたりもしていました。
もう作るのを止めようと思ったこともありましたが
私が作らないと他に作る人もいなかったので我慢して作り続けました。
私が作ったものを母が捨てているとき、「捨てるの?」と聞くと
「こんなの食べられないもん、じゃあ、あんた食べる?」
などと言っていました。そんな無神経な母が大嫌いです。

950 :名無しさん@HOME :02/02/22 23:20
本気で自分がかわいそうだと思っている母。
昔親身になってくれた人々が離れていくのは、
常に自分が正しいと信じている傲慢な態度だと気付かない母。
あなたの感情の起伏に合わせてびくびくしていた私。
疲れ切って一旦距離を置くつもりで家を出た。
時間がたてば情も戻るかと思いきや、逆に冷静になってきて、
娘の幸福(若さゆえの可能性とか結婚とかね)に嫉妬していただけの
母の異常さを思い知った。
今は反面教師としてしか思い出さないようにしている。
自分の子供には絶対こんな思いをさせないように。

951 :名無しさん@HOME:02/02/22 23:27
電話が来るの。
「○○ちゃん(私ね)・・・・・・何で帰ってこないの?
何で電話くれないの?・・・・・・・・はぁ<タメイキ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・待ってます」
ママうえ相変わらず素面で酔ってますねとか、あなた立派な長男一家と
同居して幸せなおばあちゃんやってるんでしょとか、
私もう30過ぎてるんですとか、ツッコミありすぎて
放置する以外ありません。仕事疲れの身にこんな留守電はイヤすぎる。
また鬱が再発しそう。ていうか、した。
縁切神社って恋愛関係しか効かないのかな。

952 :名無しさん@HOME:02/02/23 00:34
950超えたし、そろそろ新すれ立てようか?

953 :名無しさん@HOME:02/02/23 00:40
>952
まだやる気?

954 :名無しさん@HOME:02/02/23 00:47
>>953
まだ語りたい人も大勢いそうだし。
それにこんな話、2ちゃんねるだからこそできるというのがありそう。
他で言ったら親が悪くても子供が悪く言われるし。

955 :名無しさん@HOME:02/02/23 00:51
>>954
そうそう、ここにもよだてて君(プ
とか来るしね。
DQN親を助長してるのがこういう「自称良識派」だよね。性質悪っ。

ここでしか吐き出せない辛さを抱えた人はまだまだいると思うし
殺してやろうかと思う時も、ここで吐き出して冷静になれるし
次スレ待ってます。

956 :名無しさん@HOME:02/02/23 00:52
そうだね、そろそろだね。
あんまりぎりぎりになる前に立てちゃったほうが良いかも。
荒らされだすとあっという間だからね。
ちょっと紛れ込んできてるからさ。

957 :名無しさん@HOME:02/02/23 00:54
>>952
やって欲しい。
ここに書く事で自己分析にもなるし、レス読めば
すごく気が楽になる。
私はもう少ししたらここから卒業するつもりだけど、
後続(こんなご時世だからいくらでもいるだろう)の
人にも楽になってもらえたらいいな。

958 :名無しさん@HOME:02/02/23 00:56
立てました。
http://life.2ch.net/test/read.cgi/live/1014393349/

959 :名無しさん@HOME:02/02/23 01:56
また、20万貸してしまいました
3月には返すっていってたのに
父親の緊急入院で10万かかったとか
こりゃかえってこないわ・・・。

960 :123:02/03/27 11:36
うちの母親宗教はまってて、「人のために人のために」なんて
こじきの性格悪いおばさん連れ込んでまで宗教の勧誘。
犬は放し飼いで父親の会社にまでご近所から苦情。
世間体気にしすぎる母親もやだけど少しは気にして。
父親もでてっちゃったし、あたしも結婚したい彼氏を誰に紹介したら良いの??

961 :名無しさん@HOME:02/03/31 22:49
保証人ですか?
あたしゃあ彼氏に臨時の「イトコ」になって貰い入居出来ました。
世間でいう「父親」って人が60才を過ぎてた(でも現役で働いてる)ので
不動産屋に「イトコしか保証人を頼めない」と言ったら大丈夫だった。

カード作れる人だったらカードに入会して毎月保証人料として家賃の何%を
払う方法が取れる物件もあるし悲観しないで!

461 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)