5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

高橋佳子のGLA・TL人間学について 4

1 :旧スレッドの169です。:01/10/12 13:45
「高橋佳子のGLA・TL人間学について」の新スレッドをまた
新たに立てました。

旧スレッド
◆「高橋佳子先生のGLAについて」(716)( 2000/11/26〜)
 http://mimizun2.mine.nu:81/2chlog/psy/mentai.2ch.net/
psy/kako/975/975247314.html
◆「高橋佳子のGLA・TL人間学について 2」(691)(2001/05/07〜)
 http://mimizun2.mine.nu:81/2chlog/psy/mentai.2ch.net/
psy/kako/989/989244074.html
◆「高橋佳子のGLA・TL人間学について 3」(366)(2001/06/13〜)
 所在不明

◇関連スレッド 「高橋信次」 (2001/02/14〜現在)
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/psy/982091015/

2 :169:01/10/12 13:46
●教団概要
財団法人国際宗教研究所 「宗教情報リサーチセンター」サイト
宗教教団情報データベース
http://www.rirc.or.jp/data/output.cgi?id=99022404 から抜粋

>GLAは1969年4月8日、祖師である高橋信次先生に学びたいとの有志により
>創設されました。信次先生は7年間にわたって法を説かれ、1976年3月の
>研修会で、ご自分の法の継承者が高橋佳子先生(現在のGLAの指導者)である
>ことを証されて後、 (中略) 48才で帰天されました。
>人間の本質は永遠の生命としての魂であり、現象界(この世)と実在界(あの世)
>を輪廻転生して生きる存在です。そして人間は、自らの魂の深化と世界への貢献
>を人生の目的として、一人ひとりが固有の使命を抱いています。GLAでは、その
>人生の目的と使命を見失ってしまった魂の救済と開花を基として、調和された世界
>を具現することを目的としています。

3 :169:01/10/12 13:47
【2ちゃんねる「過去ログ倉庫」内スレッド】
◆「GLA知ってますか?」(12)
 http://mimizun2.mine.nu:81/2chlog/psy/mentai.2ch.net/
psy/kako/969/969233259.html

◆「GLA高橋佳子」(14)
 http://mimizun2.mine.nu:81/2chlog/psy/mentai.2ch.net/
psy/kako/964/964181412.html

◆「高橋信次さんって……?」(45)
 http://mimizun2.mine.nu:81/2chlog/psy/mentai.2ch.net/
psy/kako/950/950985136.html

4 :169:01/10/12 13:48
◆「GLA高橋佳子の秘密」
 ttp://mentai.2ch.net/psy/kako/959/959146252.html
(このスレッドは、個人に対する性的な誹謗中傷があまりにも多い
ので、会員の方は読まないほうがよいかと思います。「高橋佳子
先生のGLAについて」にある、ダイジェストのほうをお勧めします。)

【GLA関連団体・旧GLA系宗教団体サイト】
宗教法人GLA総合本部 http://www.gla.or.jp/
三宝出版          http://www.sampoh.co.jp/
トータルライフ医療    http://www.tl-medicine.com/
トータル経営       http://www.tlmng.com/

TL人間学を前面に押し出した企業・医療機関
- トータルライフクリニック本郷内科http://www.tlc.or.jp/
- ハイメカ株式会社 http://www.vivi.ne.jp/~hi-mecha/

5 :169:01/10/12 13:52
GLA関西本部(別団体)  http://www.gla-kansai.or.jp/top.htm
高橋信次先生の法を学ぶ会  http://www2u.biglobe.ne.jp/~reverend/
「インターネット宗教」(国際正法協会系) http://www.shoho.com/index.html
「神理のコーナー」(同上)http://homepage2.nifty.com/~office-abe/sinri.html
「教育研究会 未来」(同上)http://www.aes-mirai.com/index.html
宗教法人 偕和會    http://www.jade.dti.ne.jp/~kaiwakai/
高橋信次設立の企業 http://www.borland.co.jp/cppbuilder/cases/cb004.html
          http://www.avis.ne.jp/~sakucity/guide/kigyou/ki14.htm

【その他の情報】
アリアン速報BBS (高橋佳子氏の言動が多く紹介)
http://www.mars.dti.ne.jp/~amon/rogu/rogu2000-1.htm
JDCC日本脱カルト研究会 http://www.cnet-sc.ne.jp/jdcc/
「異言」の説明 http://www.geocities.co.jp/Technopolis/5298/glossol.html
        http://www1.ocn.ne.jp/~koinonia/index.html

6 :名無しさん@1周年:01/10/12 17:46
下記のスレもよろしくね。
反GLAモナーたんの会。

高橋信次、高橋佳子と高電工業(株)
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/psy/994046834/l50

7 :169:01/10/13 01:57
書き込み者の住み分けができる点で、>6のようなスレッドがあるといいですね。
ただ、残念ながら書かれている内容は、私の理解の範疇を遠く超えています。
私には難しいことはよくわかりません。

どこかのスレッドで、GLAの批判者は勉強不足だというご批判がありました。
そこで、というわけではありませんが、今後は高橋信次氏の主張と高橋佳子氏の
主張の異同を考えてみようと思っているところです。

両者の間に相容れない相違点があった場合、会員の方がまともに応対して
下さるかが、少々不安ですが。
こちらが主張してもいないことに反論するという、はぐらかしがまたもや
起きることは、充分に予想できます。
(素朴に言うなら、常識のない行為は失礼であるので止めてほしい。)
教義に矛盾点を見出したならば、いつでも潔く自分の信仰を捨て去る勇気が
なければ、そのような信仰心とは薄っぺらいものだと私は思います。
高橋佳子教祖を擁護することで、自分の人生を終えるのならみじめなことです。

8 :169:01/10/13 02:06
>三宝出版 http://www.sampoh.co.jp/

久々に見に行ったのですが、全国各地の書店で売上1を記録しているとか。
自分の出版社の本が売れるのは確かに手ごたえが感じられて喜ばしい
ことですが、ベストセラーの宗教書など、わざわざ自分から胡散臭いと
言っているようなものではないでしょうか。
幸福の科学とランキングを競っているようでは、老婆心ながら逆効果
であるように思いますが。
とにかく教団内の高揚感は伝わってきます。

9 :元会員です。:01/10/13 03:44
信次先生本をキッカケに入会したことがあるものです。
今は会費も払っていない(っていうか入会金だけ払って全然払っていなかった)
です。年4回の集いも、懸け橋も行ってません。

多くの会員の皆さんが教団のなかで必死に学んでいますが、
それを日常生活に取り入れようとしないのが結構多いので
なんだかなぁ・・・。と思ってしまいます。
文言や形式にとらわれる余り基本を忘れている人たちが多いような。
そんな感じです。それがカルトと言われる所以なのでしょうけれど。

それが嫌で関わるのを止めてしまいました。

現在の活動はオカルティズムよりもむしろ人間としての
「当たり前な道徳」を教えているようなもので、それは自分の日々の
生活を見つめなおしていく作業だけでも不可能ではありません。

ですから会員の皆さんにとって「GLA=高橋佳子」が自らの精神の
安寧のためのよりどころになり、本来の教えと逸脱していくのではないでしょうか。
話をしていればごく普通の人たちも多いのですが、傾倒しすぎて
電波飛ばしまくってる会員の方が多いのもまた事実です。

10 :169:01/10/14 01:29
>>9元会員さん
元会員さん、はじめまして。169と言います。

自分達が宗教団体であることにはどういうわけか一切触れていない
著書の出版攻勢と、実質はGLAであるのに、これまた宗教ではないといわん
ばかりのTL講座と、GLAは一般社会に向けて熱心な布教活動をしています。

改めて考えてみればずいぶんとひどい話ですが、中には、基本的な教義も
十分把握されることもないままに、入信してしまう方もいるかもしれません。

そういったなかで、教団の活動を垣間見た、元会員さんの書き込みは貴重だと
思います。
これからも、よろしくお願いいたします。

11 :元会員です。:01/10/14 04:21
恐らくこのスレは極めて少人数でマターリしてしまう可能性も
あるのですが、元会員としてのGLAの評価・並びに今後高橋佳子・高橋信次両氏
の著作を読むことでGLAに興味を持っていただいた
方たちにも不必要に「心の青写真」(この用語については高橋佳子氏の著作
をご参考ください)や「囚われ」に陥ることなく教団活動をしていって
欲しいという思いも込めて多少なりとも書き込んでいきたいと思います。

12 :元会員です。:01/10/14 04:47
GLAとくに高橋佳子氏が主宰になってからの教義の主旨は
ごく一般的なリーダー論・道徳論に終始していると思って
いいかと思います。
ただしそこにカルト的要素である「選民思想」、つまり
「GLAの会員であることで他の人とは違う。我々は佳子先生の下で
学ぶエリートである」という発想が生まれることに注意して欲しいと思います。

古くは「ボーディ・サットヴァへの道」私の知っている限りでは
「グランドチャレンジ」など、GLA会員として選ばれたものの使命の如く
喧伝する傾向があります。
中にはとても謙虚に高橋佳子氏の教えを守り、誠実に暮らしていらっしゃる
方もいるのですが、多くの人々はカルト的妄想に囚われ高橋佳子氏を
カリスマ視し、盲目的に崇拝している方ばかりです。

私自身そういう人たちと不毛な議論を繰り返し、最終的には
「あなたは日ごろの努力が足りないんじゃないの?」と言われ
(私の知人の会員もセミナーへの参加費用の分割を申し込んだだけで
ボロクソに言われたそうです)辟易したことはしょっちゅうです。

本来、そのような自我意識は「囚われ」の証しとして教義としては
忌避されるべきものなのに・・・。
そのような人たちの多くは高橋氏の著作を読んでも
「やっぱり佳子先生の本はいいわねー」どまりの歪んだ解釈しか
できず、「ではその教えを自らの生活でどう実戦していくべきか?」
までの進歩がありません。

現に多くの支部で「熱狂的高橋佳子ファン」vs「実践活動派」との
争いは続いていることは確かです。

13 :元会員です。:01/10/14 05:03
いまちょっとGLAのHPのほうを見てきたのですが
「レヴォリューション」の頃からとほとんど教義内容は変わらず、
文言だけを変えただけになってますね。

つまりもう教義はほぼ完成されたに等しく、
あとはどう魅力的な言葉で集客していくかだけなのでしょう。

幸福の科学の如き顛末は余り見たくないものです。
(注:大川氏と高橋氏は後継者選びのときに骨肉の争いをしています)

14 :名無しさん@1周年:01/10/14 14:39
>>13
 また妄想話かい?
> 幸福の科学の如き顛末は余り見たくないものです。
> (注:大川氏と高橋氏は後継者選びのときに骨肉の争いをしています)
 後継者選びのときの「骨肉の争い」って何?
 1976年当時に「自分こそ後継者になるべきだ」と考えていた一部の
講師が存在していたことはその通りだが、大川氏がそんな立場にいたの?
 大川氏はGLAの講師はおろか会員にもなったことは無い筈。

15 :169:01/10/14 21:29
> 幸福の科学の如き顛末は余り見たくないものです。
> (注:大川氏と高橋氏は後継者選びのときに骨肉の争いをしています)

GLAにおいては、高橋信次氏の後継者をだれとするがにあたって、教団内で
紛糾した、
幸福の科学においては、初期に重要な地位にいたとされる善川三朗氏
(大川隆法氏の実父)が、教団の拡大とともに、教団の表舞台に姿を見せなくなった、
そのことでも指摘なさっているのだろうかと思いました。
ただ、この文章だけからでは、どういうことなのかよくわかりません。

16 :169:01/10/14 21:48
>>14
>また妄想話かい?

一体どのような手段で、>>11-13の元会員氏が「また」妄想を
しているとわかったのでしょうか。
何か特殊な霊的な能力によるものでしょうか。

----------------
「煽り」でしたら迷惑ですので、今後どうかおやめくださるよう
お願いいたします。

17 :名無しさん@1周年:01/10/15 19:39
>>15
 おいおい。幸福の科学のトップは創立当初から今までずっと大川隆法だろうが。
 大川隆法が誰かの後継者だなんていくらなんでも言わないよな。

> 「煽り」でしたら迷惑ですので、今後どうかおやめくださるよう
> お願いいたします。
 妄想話を「妄想話」と呼んで何が「煽り」だ。
 本当にそう思うなら削除依頼を出せばいいだけの話だろうが。

18 :元会員です。:01/10/15 22:42
>>17
以前、幸福の科学がマスコミで有名になったころに大川の批判本が
出回り、その中の1冊にGLA入会を示唆する文書がありました。
私が会員だった時分に高橋氏と大川氏が争ったという話を聞いたので
それを自ら確信してしまい、書き込んでしまいました。
そうなると確かに妄想ですね。お詫びいたします。

大川氏自らの著作で「霊示」と称する文を出し、
また、高橋信次氏についても著作を出しています。
(幸福の科学の初期に出ています)

また、その当時正会員に施行されていた「統一神理学試験」で用いられている
「神理」の語句、コレは大川氏オリジナルの言葉ではなく、高橋氏がオリジナル
です。
ですから会員になってはいなくても何かしらの形で祥伝社から出ている
信次氏の著作に傾倒していたことは否定できないでしょう。

あえて14氏に反論しますが、あなたも大川の入会について不確かな認識
である以上、私の書き込みを妄想と断じることは不可能では?

12−13で言っている事柄は私の実感として思ったことですし、
現会員になっている友人もまた感じているものです。
それまで妄想といわれてしまうのならば私自身の存在は妄想なのでしょう。

19 :名無しさん@1周年:01/10/15 22:56
>>17さん
>大川隆法が誰かの後継者だなんていくらなんでも言わないよな。

言いません。
>どういうことなのかよくわかりません。
と申し上げている通りです。

>妄想話を「妄想話」と呼んで何が「煽り」だ。
>本当にそう思うなら削除依頼を出せばいいだけの話だろうが。

単なる事実誤認・勘違いでは絶対なく、「妄想話」であると、なぜ決め付け
ることができるのか、その論拠が私にはさっぱりわかりません。

20 :169:01/10/15 23:00
>>19の発言は私のものです。
なお、>18を読む前の段階での書き込みです。

21 :169:01/10/15 23:06
>>18
>祥伝社から出ている信次氏の著作に傾倒していた

祥伝社ではなく・・・・

信次氏の著書に傾倒していたことは、大川隆法氏の著書にもありますね。
「傾倒」という言葉を用いていたかは、記憶にありませんが。

22 :元会員です。:01/10/15 23:10
>祥伝社ではなく・・・・
三宝が設立される以前は信次・佳子両氏の本は
祥伝社から発売されていませんでしたか?

ちょっと記憶があやふやですいません。また妄想でした。

23 :169:01/10/15 23:20
>>22元会員さん
>ちょっと記憶があやふやですいません。また妄想でした。

信次氏の初期の著作は、佐藤正忠氏の出版社から出ています。
まあ、「妄想」ということばは、>>17さんにも悪いので、もうそろそろ・・・、ということで。

24 :元会員です。:01/10/15 23:32
>>23
ここの板は非会員でもGLAのことに異常に詳しい方が
いらっしゃるので・・・(汗

25 :169:01/10/18 14:11
age

26 :名無しさん@1周年:01/10/18 14:30
>>24

下記にも非会員で詳しい人多いですよ。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/psy/994046834/l50

27 :169:01/10/21 23:36
【参考書籍】

「信仰は力なり」  (1990)
著者 佐藤正忠(さとうせいちゅう)(「経済界」主幹)
発行 株式会社経済界 ISBN4-7667-0191-7 C0214
定価 980円

全体を通しては、著書が現在惚れ込んでいる神道系の
新興宗教を、良いものは良い、信仰することはとにかくいいに
決まっているといったスタンスで勧めるといったものですが、
高橋信次氏との交際について、かなりのページを割いて
詳細に述べています。著書はGLAの名付け親ということです。
初期のGLAについて知りたい方にはお奨めです。

28 :会員です:01/10/25 01:22
こんにちわ、皆さん。私はGLAの会員です。ぜひ、皆さん、高橋佳子先生の新著作『新しい力』を読んでください。
これは特に熱心に学んでいる(ジェネシスプロジェクト研鑽)で先生が数年に渡り会員向けに降ろして下さった神理をすべて
ご開示下さったものです。読んでいただいた上で、ぜひいろいろなご感想を伺いたいと思います。
よろしくお願いいたします。

29 :169:01/10/25 01:48
>>28さん
こんにちは。(おそらく)はじめまして。169というHNの者です。
以後よろしく、お願いいたします。

>>1-5にありますように旧スレッドがありまして、以前から何人もの
GLA会員の方が、投稿しています。
よろしければ、判別という意味で何らかのHNがありますと助かります。

旧スレッド3でも、高橋佳子氏新著「新しい力」について、若干の
やり取りがあります。残念ながら過去ログの所在がまだわかりません。
著書のプロローグについて話題になっておりましたが、その話題が
終わらないうちに、スレッドが消えてしまいました。

30 :169:01/10/25 01:59
>>28さん
>私はGLAの会員です。ぜひ、皆さん、高橋佳子先生の新著作
>『新しい力』を読んでください。
>これは特に熱心に学んでいる(ジェネシスプロジェクト研鑽)で
>先生が数年に渡り会員向けに降ろして下さった神理をすべて
>ご開示下さったものです。

なお、このスレッドはGLAを検証する場として機能しています。
正直な話、旧スレッドも含め、このスレッドには会員の方が
読み進めるにはあまりにも耐えがたい内容が多く含まれています。
過去に膨大な書き込みがありますが、会員さんも含めて、渾身の力を
こめて書いた書き込みも多くあります。

読み飛ばさず、結論を急がず、じっくりと読み込んでいただければ、
きっとみなさんも喜ぶのではないかと思います。

31 :169:01/10/27 00:22
age

32 :高電工業スレ消えたね。:01/10/27 10:44
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/psy/994046834/l50
倒産したのかなぁ。

新しくヤフーにボード作りますか。
それにしてもここの管理人変に神経質になっている。

33 :高電工業スレ消えたね。:01/10/27 10:47
このスレの削除要請も出しておきました。藁。
スレ削除への報復は凄いぞ。

34 :高電工業スレ消えたね。:01/10/27 10:49
GLAめ。

35 :名無しさん@1周年:01/10/27 11:14
>>34

lifeに移転しただけでは?
2chの裏口は、移転が即座に反映されるようですが、、、
http://kame.tadaima.com/2ch/

36 :名無しさん@1周年:01/10/27 11:58
ぷぷぷぷ
まともな知能を付けることが先決問題だな

> 458 名前:カルト”削除”依頼 :01/10/27 10:57 ID:F9JPkCYc
> このスレはカルト関係です。
> まともな宗教ではありません。
> 削除お願いします。
> http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1002861916/l50

37 :名無しさん@1周年:01/10/27 12:18
>>36
>ぷぷぷぷ
>まともな知能を付けることが先決問題だな

テロ及びテロの温床カルトは人類の敵です。
即削除。空爆、特殊部隊で制圧せよ。

38 :名無しさん@1周年:01/10/27 12:23
GLA会員なら言いそうな発言を発見。
GLAとはゲイ、レズビアンの会の略だもんね。
3回目の発言でした。
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/gay/1003860058/l50

39 :169:01/10/29 19:50
話が途切れてしまいました。

>>12
>現に多くの支部で「熱狂的高橋佳子ファン」vs「実践活動派」との
>争いは続いていることは確かです。

これについては、やはり現役会員のみなさんにもコメントして
いただいたら、より詳しい現状がわかりそうですね。

ここに来られる会員の皆さんが所属している支部でも、そのような対立は
あるのか。それとも、知る限りではないのか。
90年代半ばになって、熱狂的な個人崇拝がなされるようになって
からの信者の割合が高い地域では、そういうこともあるのでしょうか。
でも、これでは新しく入会した人はびっくりしますね。

40 :名無しさん@1周年:01/11/01 14:30
age

41 :名無しさん@1周年 :01/11/01 15:05
>>39

分裂は常だよ。この種のカルトは分裂するの。
対立も内部に多いしね。

42 :名無しさん@1周年:01/11/04 17:57
keep

43 :名無しさん@1周年:01/11/06 01:11
入信を勧めて嫌だと言った人間に2度も入信を迫るのは
いい宗教だとは思えません。どこかの宗教みたい。
自分が信じるものを美的に思って他を捻っていいものかどうか。
そんな大人がいるから子供もおかしくなるにきまってる

44 :名無しさん@1周年:01/11/06 01:41
押し付けはよくないね。

45 :名無しさん@1周年:01/11/08 00:49
って、いうか 何とか党 と似てるの〜??
もしそうなら ヤバイんだろうか?

46 :名無しさん@1周年:01/11/08 03:12
別に迷惑かけへんかったらええんとちゃ〜うの?

47 :名無しさん@1周年:01/11/08 21:40
近所の人いたら教えて〜

48 :名無しさん@1周年:01/11/08 21:56
元会員=ラーディン
169=オー○
ウケマシタ?!

49 :名無しさん@1周年:01/11/09 17:16
>>46

GLAは精神、文化、言語を破壊するカルトで大迷惑です。
宇宙に行って布教してください。

50 :名無しさん@1周年:01/11/09 22:50
地球が不況だからじゃない?

51 :名無しさん@1周年:01/11/10 00:00
うまい!!山田君、座布団1枚持って来て!

52 :もしもGLA板があったら・・・:01/11/10 11:49
快暴ってさぁ (315)

1 名前:名無しさん@GLA 投稿日:01/06/15 21:42
  超ウザくない?

2 名前:名無しさん@GLA 投稿日:01/06/15 21:43
  厨房クヴォーがまたスレを立てました
  ========= 終 冬 =========

3 名前:名無しさん@GLA 投稿日:01/06/15 21:45
  勝手に終了すんなヴォケ

9 名前:名無しさん@GLA 投稿日:01/06/15 22:02
  まぁまぁ、マターリしようよ!

10名前:名無しさん@GLA 投稿日:01/06/15 22:06
  >> 9
  快衰逝ってよし

53 :age:01/11/11 23:35
age

54 :名無しさん@1周年:01/11/12 22:43
続けていいの〜〜〜?

55 :名無しさん@1周年:01/11/13 10:57
終了

56 :名無しさん@1周年:01/11/15 12:54
>>55

169さんが言い出した講演会言い間違い事件については、
はっきり、どう言い間違ったかを示して最後にして欲しいね。

57 :名無しさん@1周年 :01/11/15 16:29
>>50

天上界は万年バブル好景気だよ。

58 :とある信者の娘:01/11/15 23:46
別居・離婚した父が熱心な信者で夏、八ヶ岳でのセミナー?に
逝きたくないのに参加させられた中学生時代。セミナーに逝くのを拒み、家出した
高校時代。全然イイ思い出がない・・・・
お父さんお元気ですか???

59 :169:01/11/16 02:08
>>56
>講演会言い間違い事件については、はっきり、どう言い間違ったかを示して
>最後にして欲しいね。

久々の投稿です。
いきなり歯切れがわるいことを言いますが、ここに書き込むからには
もう一度講演会ビデオなどではっきり確認しなおさなければなりません。
問題はどうやって一般には市販されていないビデオで確認するかですね。
浅草の八起ビルに行って、問い合わせでもすればいいのでしょうが、そんな
恐ろしいことはできません。やはり、わが身はかわいいのです。
特に、最近教団はますます熱狂していますので、なおさらです。

60 :169:01/11/16 02:12
なお、旧スレッドのなかには、GLA信者の方の、確かに教祖の言い間違い
と思われる発言はあった旨の、書き込みがあったと思います。

最近このスレッドをロムしている方には、何のことやらやらわからないと
思いますので、当該スレッドをあげておきます。
◆「高橋佳子先生のGLAについて」(716)( 2000/11/26〜)
 http://mimizun2.mine.nu:81/2chlog/psy/mentai.2ch.net/

細かいことですが>53のageは、私によるものです。
私の発言は、すべて名前欄に記入があるということにしたいので。

61 :169:01/11/16 02:28
>>43さん
>入信を勧めて嫌だと言った人間に2度も入信を迫るのはいい宗教だとは思えません。

基本的には善意による布教なのでしょうが、自分が良かれと思って勧めている
から許されるというものでもありません。

GLAには、「先生をお伝えする」「魂は先生を知っている」という言い回しが
あります。後者ですが、非信者に布教をしたり、また講演会に連れて行ったり
した場合、その人の反応が良い場合(「感動した。」「よい話を聞かせてくれて、
ありがとう。」などと言った。)、その人は表面的には高橋佳子教祖の存在をよく
知らないが、実は、教祖に会うことを約束して実在界(あの世)から、現象界
(この世)に生まれてきたのだとする解釈のことです。

高橋佳子教祖の下に集う運命にになっているのだから、会員にさせるべく
布教しなければならないといった理屈です。

62 :169:01/11/16 02:47
>>58 とある信者の娘 さん
>別居・離婚した父が熱心な信者で夏、八ヶ岳でのセミナー?に
>逝きたくないのに参加させられた中学生時代。
>セミナーに逝くのを拒み、家出した高校時代。

同様の事例が旧スレッド
◆「高橋佳子のGLA・TL人間学について 2」(691)(2001/05/07〜)
http://mimizun2.mine.nu:81/2chlog/psy/mentai.2ch.net/
psy/kako/989/989244074.html

の>406以降にもあります。GLA会員や非信者、何人も交えての
大量の書き込みがなされています。
GLA会員である父親に苦しめられて悩んでいる方の発言と、それに
対するレスの数々です。

ただ、あなた自身がGLAとの関わりを完全に過去のものとして
距離感をもって眺められなければ、読むのはかなり辛いかもしれません。
特に信者の方たちの発言は許しがたく思われるでしょうし。

63 :169:01/11/16 02:57
今後の予定としては、高橋佳子氏の主張と高橋信次氏の主張の矛盾点
について、述べていきたいと思います。
おのおのの著書からの引用をするつもりです。

GLAの信者の方々に、ぜひ直視していただきたい内容としたいと
思います。

64 :名無しさん@1周年:01/11/17 17:14
新スレはどうすれば作れるの。

65 :名無しさん@ノーカルト:01/11/17 18:33
>>64
心と宗教掲示板TOP
http://life.2ch.net/psy/index.html
の一番下(16番スレッドの下)までスクロールして
「新規スレッド作成画面へ」をクリック

66 :名無しさん@1周年:01/11/18 07:22
>>58
そりゃアンタの父親が悪いんだ。
あ、俺は信者じゃないから。

67 :名無しさん@1周年:01/11/18 12:23
祝う、倉庫入庫。
これで検索ロボットが拾います。
http://mentai.2ch.net/psy/kako/994/994046834.html

68 :名無しさん@1周年:01/11/18 13:53
>>65

ありがとう。

69 :169:01/11/19 00:14
【感動と興奮の弁別】

元GLA講師・高森益次郎氏の、GLA在籍時代の自らを振り返っての一節です。
信次氏在世当時の教団についての言及のようです。
なお、著書の中でも告白していますが、氏は、高橋佳子氏が教団を継承した当時は、
「新主宰者を信じる熱狂的な一員」「新主宰者の親衛隊の一人」でした。

----------------------------------

 ただ年に二、三回、私自身どうにも形容しがたい思いに襲われることがあった。それは
大研修会のときである。
 教団では年に一、二回大研修会を開く。おもに山の温泉地で全国から数百人の会員が
集まる。たいてい二泊三日の日程だが、その中で必ず霊道現象がある。大研修会のとき
は、とくにそれが熱のこもった形となる。

70 :169:01/11/19 00:20
(続き)
 その席では悪霊に憑依された人の現象やその除霊なども行われるが、メイン
となる霊道者たちの現象は大研修会のような場ではとくに感動的な場面となる。
 大研修会が終了したあと、胸に残る深い感銘とともに参加者たちは山を降り
て家路をたどるのだが、途中でつぎつぎと仲間と別れ、最後に自分一人になった
ときどういうわけか私の胸になんともいえぬしらけた気分が広がるのだった。
 その寂しい気持ちは、大研修会のたびに私を襲うのである。「なぜだろう。
せっかく意味のある大研修会に参加していながら」と、私はうまく
自分に説明できなかった。
 宴のあとの虚脱感ともいえた。もしそうだとしたら大研修会は宴だったこと
になる。しかし、講話や体験発表は真摯なものであった。宴とはいいきれない。
どこかなにかそぐわないものがあったにちがいなかった。
 いまなら私はそれが説明できるように思う。大研修会での集中的な霊道
現象が私を興奮させたのであって、感動とはちがっていたということである。

71 :169:01/11/19 00:24
(続き)
もし感動であったのなら白けた気持ちがあとあと生じるはずがない。つまり
霊道現象そのものに問題があったと思うのである。
 当時霊道現象に関して、わたしは正しいものかどうかを判断する理性の
レンズを失い、情念進行に陥っていたのだった。そこから興奮がさめたとき、
寂しい気分に襲われたのだと思わざるをえないのである。

-----------------------------------------
以上、引用

出典 : 知花敏彦・高森益次郎 共著 『神我顕現への道』
第三章 道をもとめて 
霊道と過去世  より (p128-130)

発行所 渇F宙環境保全センター 1991

72 :169:01/11/19 00:35
>宴のあとの虚脱感ともいえた。もしそうだとしたら大研修会は宴
>だったことになる。しかし、講話や体験発表は真摯なものであった。

>いまなら私はそれが説明できるように思う。
>大研修会での集中的な霊道現象が私を興奮させたのであって、
>感動とはちがっていたということである。

>興奮がさめたとき、 寂しい気分に襲われたのだと思わざるを
>えないのである。

GLAの講演会で現在行われている数々の演出に思いをめぐらせると
さまざまなことに気がつくのかもしれません。

73 :平会員X:01/11/20 00:47
 最近の講演会の話の中で、フリータの話がありました。正確には覚えて
いませんが、フリータは一見自由で、職も自由に変われるので”私が変わります”
をやっているように見えるが、実は自分を変えたくないために外である環境を
変えているだけではないか?人間関係や仕事上の圧迫等の外圧(試練)に
対して、自分を変えて成長していくのが本来なのに、それを避けて自分を
変えたくない為に環境を変えていくのではないだろうか。
やはり、本当の意味で”私が変わります”(自己変革)とはそういう外圧に
対しては、真摯に自分を変えていく為の、呼びかけであると受け止めて、道を
求めて行くべきではないだろうかということだったと思います。
 前置きが長くなりましたが、169氏からの呼びかけに真摯にどう受け止めて
応えていくのかを問われているのだと思います。

74 :平会員X:01/11/20 00:49
(続きです)
 さて、霊道現象については、私はそういう場を見たことがないので何とも
言えませんが、そんなに興奮するような場なのですかね?ある程度、あの世
とこの世の実相が垣間見れればそれでいいし、そういうものは、本当に大切な
ものではなく、客寄せ的な面が強いので、後で虚しくなるのも分かる気がします。
 本当に大切なのは、そういうものではなく、多くの人が本当に幸せになれる
素晴らしい教えなのだと思います。
 では、GLAの講演会はどうでしょうか?客観的に見ても、最近は良い意味
では、演出も洗練されてきて、分かり易くなってきたとも個人的には感じます。
TVでもNHKスペシャルやプロジェクトX等でも、BGMやCG等も使って
分かりやすく、気持ちも伝わるようにしていますし、見る目も肥えてきています
ので、下手な演出には逆にダサイという感じがしてしまうでしょう。
 こういう問題は、人によって好き嫌いがわかれますね。過剰な演出と映る方も
いるのは分かります。
 この件は、「本当に洗練した本物、完成度の高いものを残し伝えたい。適当な
ものでは、申し訳ない。」という先生の願いによっていると聞いています。

75 :平会員X:01/11/20 00:50
(続きです)
 信次先生とは、ここは確かに違いますよね。下手な例えで言えば、信次先生は
演歌のように歌唱力で勝負する。佳子先生は、マイケルジャクソンのように
いろいろな演出の中で、ビジュアルも含めて訴えかけるということでしょうか?
 伝え方の方法論としての個性の違いかな?と思っています。しかし、人に
よっては好き嫌いがはっきり別れるところなので、こういうのが嫌いだという方も
確かに多くいることも配慮すべきかもしれません。(難しいのかな?)
 むしろ、私として心配なのは、全てが一方通行なところです。講演も映像構成
も全て一方的に観衆に伝えるというところですね。信次先生は、予定していない
方でも質疑応答という時間があったと思います。言葉で、一般の聴講者と語り
合う場面が、ないのが残念です。確かにそういうことすれば、マスコミの方も来ら
れているでしょうから、厳しい質問が飛ぶかも知れませんが、それを捌いてこそ
その神理を体得しているその実を示していけるのではないかと思います。
個人的には、そんな感じがします。

76 :平会員X:01/11/20 01:18
(続きです)
まあ、いろいろ批判があって、それに応えていくことが大切なのかと思います。
黙っていたら分からない。黙っているのは、私が変わらないことだと思います。
個人的にも自分が試練に応えて変わっていくことが大切と思いますし、組織も
同じでしょう。家庭内が調和されていることが大切、近所付き合いも大切なのと
同じように、本当に神理を大切にしたいと願う方々は、いろいろな違いは意見
しながらも、組織を超えて対話等を通して繋がり合うべきだと思います。
とにかく、これが神理だと言いながらとてもエゴが強く、排他的な指導者が
多い感じなのは、残念です。良いことはよい、悪いことは悪いで議論すべきだと
思いますが、精神的に人々を指導すべき方が、餓鬼の喧嘩をしていたのでは
話になりません。是非、本物を大切にしたいと願い、多くの方の真の幸せを願う
ならば、エゴを超えて本来あるべき協調が行われて欲しいものです。

77 :名無しさん@1周年:01/11/20 13:00
>>76

こうゆうの形式主義なのでは。

78 :平会員Xさんへ :01/11/20 15:19
>>73
>やはり、本当の意味で”私が変わります”(自己変革)とはそういう外圧に
>対しては、真摯に自分を変えていく為の、呼びかけであると受け止めて、道を
>求めて行くべきではないだろうかということだったと思います。

 貴殿の説は空論だね。自己変革の基準は天上界ということですか?
道を求めるとは貴殿にとって何なのか?

79 :名無しさん@1周年:01/11/21 14:02
>>76
>是非、本物を大切にしたいと願い、多くの方の真の幸せを願う
>ならば、エゴを超えて本来あるべき協調が行われて欲しいものです。

この主張も天使らしい観念論だね。
ここで言う本物とはなんですか?本物のブッタ高橋信次、本物のミカエル
天使長高橋佳子ですか?

80 :無名仙人:01/11/21 18:53
ブッダの生まれ変わりも、ミカエルの生まれ変わりも、存在しないのだよ。
それらは、高橋親子の幻想であり、信者集団の無知につけこんで培養された
共同幻想にほかならない。
 高橋佳子にはオリジナルな言葉がなにもない。しかも引用もとを全くあかさ
ずに、無知な信者があたかも佳子のオリジナルの言葉と受けとめるしかないよ
うに、姑息な手段をとる。他人の言葉や知識を剽窃した文章を書き、講演会で
は、お涙ちょうだいに終始する。これのどこが偉大な魂の持ち主なのだ。
 実例をあげれば、SF作家の文章、唐の李白の言葉、マザーテレサの言葉を
機関誌でぱくっている。ほかにもいろいろとあるぞ。著述業の人間なら、もの
を書くとき引用元の著書や著者など、データソースを明らかにして論をすすめ
るのが常識じゃないか。
 また主要な概念も、ほとんどがトランスパーソナル理論やAC理論のパクリに
過ぎない。信者たちよ、勉強せよ。おまえたちの教祖は、中身のないミイラ
なのだ。佳子の裏切りとウソに傷つく前に離れよ。
「私が変わります」宣言をしても、佳子自身は変わるつもりは全くない。25
年前から、基本的高慢さと詐術・剽窃・演出の狡知は、なにも変わっていない。
あの女の中身は、信者や幹部を支配することを好む「男」だぞ。
 佳子は、25年前に「ミカエル宣言」をした。今も口にしないだけで、「ミカ
エルだから、私は偉大でエライ魂」と信じているぞ。25年前に「ミカエル」
と定義づけた自分の意識を変えたら、彼女は「ミカエル」ではなくなる。だから、
彼女だけは変わらないのだ。
 それなのに、信者には「変わりましょう」と促すとは、なんたる偽善であろ
うか。本当に偉大な魂の持ち主なら、姑息なパクリも剽窃も演出もやるはずが
ないではないか。
 佳子自身は「私だけは変わらない」宣言をしているのだという「裏」を読む
ことが、信者たちには困難だろうが・・・・。

81 :名無しさん@1周年:01/11/21 20:11
> 実例をあげれば、SF作家の文章、唐の李白の言葉、……
 またまたキティちゃんのお出ましかな?
 「実例をあげる」というのは、機関紙の記載内容と、(パクリ元の?)
書籍の記載内容を特定して列挙する、ということだよ。
 

82 :平会員X:01/11/22 01:14
>貴殿の説は空論だね。自己変革の基準は天上界ということですか?
>道を求めるとは貴殿にとって何なのか?
貴殿氏は、なかなかポイントを突いた質問もしますね。最近見直しています。
試練によって呼びかけられる自己変革への促しは、人それぞれのテーマに
応じて違うものです。天上界の基準ていうのは知りませんが、その方の人生
全体に流れているものも含めて見ないと、単純には計れないものでしょう。
単純な場合では、例えば、自分の才能に慢心してしまう癖がある人がいたと
します。それを直せという自己変革が促されていたとします。すると、そういう
高慢な発言や想いが出たときに、大きく不思議な程、道が閉ざされるという
苦しい体験をするでしょう。それを人のせいにすること無く、内に見つめて
全ての人間の尊さに気付き、謙虚な想いでいつもいられるようになれば、
それが一つの自己改革だと思います。もちろん、こんな単純な話は少ない
でしょうが・・・。

>80
>信者たちよ、勉強せよ。おまえたちの教祖は、中身のないミイラ
>なのだ。佳子の裏切りとウソに傷つく前に離れよ。
勉強しようじゃないですか!具体的に羅列してお願いします。
あなたが中身の無いミイラか否か。よーく検証させてください。

83 :名無しさん@1周年:01/11/22 09:15
>>81

またまた保育園児ちゃんのお出ましかな?

84 :キティちゃん:01/11/22 11:23
>>82

平会員X氏は、相変わらずのレスをしてしますね。最近読み流しています。
もちろん、人生はそんな単純な話ではありません・・・。
あなたが中身の無い妄想信者か否か。結果はでています。

85 :平会員X さんへ:01/11/22 12:35
>>82
>試練によって呼びかけられる自己変革への促しは、人それぞれのテーマに
>応じて違うものです。

 何が試練によって呼びかけられる自己変革ですか?
こうゆう設定をする発想が天使なの。このような発想は一つの
考えに過ぎないのです。

 電波より最低の天使にはうんざり。。。

86 :無名仙人:01/11/22 13:21
>81
>82
 要するに「高橋佳子を批判するものはキチガイ」という
ことなのだな、盲信者にとって。ちなみに「検証」という
のもGLA用語のひとつだ。
 おれも、GLA在籍時に、こんなやつらと仲間だったかと
思うと情けなくって涙もかれる。
 現在も、GLAでは何も変わっていないことがわかる。
変わらないからこそ「私が変わります」宣言をしなければ、
やっていけないのだろう。十年以上前には「新しき人よいでよ」
なーんて、ぶちあげてたが、それから十年の間に、GLAに
「新しき人」は何人出ただろう?(笑)

 1987年ぐらいだったなあ、
 何かの若い人向けの小さいセミナーに参加したとき、
休憩時間にやわらかいカーペット敷に座りこんで(
今も同じではないかと思うが、総合本部の八起ビルでも
椅子は使わない。みなカーペットの上に腰を下ろして
いた)、
 若い人たちが3人ぐらいで、横で何か話こんでいた。
 会話にまぜてもらおうと、話しかけた。
「あのどちらの支部から来られました?」
 そしたら、そのうちの一人の男が、きっとこちらを向いて、
「そんなこと、どうでもいいでしょ!」
 と吐きかけてまた話を続け、こっちは無視された。
 GLA内部で「出会い」「こころのふるさとGLA」
などとスローガンをぶちあげたころだ。ずいぶん冷たい
「出会い」「ふるさと」もあったものである(笑)

 まるで教祖そっくりである。熱心な人間であればある
ほど、こういうのが、現在のGLAでも多くいるのだ
ろうと推測できる。

87 :無名仙人:01/11/22 13:41
これが電波妄想の類でなくて、なんだというのだ1

 これからご紹介する1976-77年当時の「ミカエル佳子」時代の彼女の記事
をじっくり読まれたい。ちなみに佳子は、この当時、下記のようなことばかり
言ったり書いたりしていたのである。その主張は現在にいたるも撤回されて
はいない。
 現に、これらの発言と同時期に発刊された「真創世記」はいまだに版を重ね
祥伝社NONBOOKSから売られているぞ。「真創世記」はSF作家平井和正が書いた
ことは現在、公然たることだ。佳子はネタをしゃべっただけだ。それを平井が
テープ起こし、編集、出版社へのとりつぎなど、9ヶ月かけて出版にこぎつけた
というのが真相だ。
 それなのに、高橋佳子は地獄編の「あとがき」で「天上界の命令で10日間
でひとりで書いた」と記しており、それは訂正されていない。こんなウソを堂々
と書店で売られる本に、25年たっても掲載しつづけている者が、人に人生だの愛
だの修行だの説教できると思ってか。

88 :無名仙人:01/11/22 13:44
これが電波妄想の類でなくて、なんだというのだ2

「1977年GLA機関紙8月号より

ユートピアの始まり ミカエル高橋佳子

 私はこの地上に、多くの人々を救うために出てきました。先日のことでした。私はこの肉
より去り、再びもう一度戻ろうとしたとき、肉体に入ることが不可能になってしまいました。
もうこれで天上の世界に帰るべきなのかと私は思いました。
 私のエネルギーがあまりにも強いために、肉体の電圧と魂の電圧が違うために、波動が一
致しなかったのです。その時です。何億、何十億という人々の顔が私の眼下にひろがりまし
た。
 その一人、一人の顔が私を仰ぎ見、涙を流してこういうのです。「私たちは、これから
あなたの前に参上いたします」。そのその人々のことを思うならば、いまのあなたがたに
その人々を預けられるでしょうか。
 いまは日本だけでいいかもしれません。しかし、これからは世界の迷える人々を、ひとり
でも多く救っていかねばならないのが私たちの使命です。それにもかかわらず、小さな日本
のなかで愚痴と小言と疑問と嘘を繰り返しているならば、それが私の弟子といえるでしょう
か。
 私は、イエスがなしたこともブッタがなしたことも、すべてを超越してなしてゆかねばな
らないのです。

89 :無名仙人:01/11/22 13:46
これが電波妄想の類でなくて、なんだというのだ3

(前のカキコからの佳子説教の続き)
 私がこの地上に出たときに、最後の審判は始まります。最後の審判とは、いままでこの
地上に生れた人、いままで眠っていた人々が目覚め、そこで審判を下されると書物には書い
てあります。
 しかし、本当の審判とは―――奈落に落ちた人々もすべて神の子であり、その人々も、天
上の天使達も、すべてを神の意識に、神の波動にあわせることなのです。それが使命だから
です。
 その助力者の皆さんが、自分のことだけを考え、そればかりでなく家庭も夫婦も調和され
ず、ましてや己自身も調和されていないならば、私のいう下僕(しもべ)、ユートピアとは
まったく異なるのではないでしょうか。パウロよ。
(ここでミカエル様により、パウロの過去世をもつ方をはじめとして、数人の方々魂の不滅
を証明する現象が約数十分つづく)

 私たちは、このように永遠なる魂を繰り返し、繰り返し、そしていまを迎えました。いま
を迎えるために、どんなに苦しいことや悲しいことを繰り返してきたでしょう。それは頭で
理解することも、考えることも不可能になっています。
 しかし、私たちは同じ神の子であり、しかもミカエルのいと近き傍らにいるみなさんは、
なにを人生の目的しているのか。人びとに教えているのなら、その気持ちを忘れないでほ
しいのです。」(説教おわり)

>平会員とやら、おまえは平だからわからんだろうが、高橋佳子のさまざまな
 つまらん素顔を指摘する内部情報を、おれはGLA在籍時にいろいろとつかんで
 いるんだ。
 今後は言葉に気をつけろ。へたをすると、おまえの信じているものを根底から
 くつがえすことになるぞ。

90 :キティちゃん:01/11/22 13:50
>>89 無名仙人さん
>つまらん素顔を指摘する内部情報を、おれはGLA在籍時にいろいろとつかんで
>いるんだ。
>今後は言葉に気をつけろ。へたをすると、おまえの信じているものを根底から
>くつがえすことになるぞ。

どんどん内部情報を公開すべきです。情報公開こそ、カルト撲滅の方法です。

91 :名無しさん@1周年:01/11/22 15:34
>>87
> 現に、これらの発言と同時期に発刊された「真創世記」はいまだに版を重ね
> 祥伝社NONBOOKSから売られているぞ。「真創世記」はSF作家平井和正が書いた
> ことは現在、公然たることだ。佳子はネタをしゃべっただけだ。それを平井が
> テープ起こし、編集、出版社へのとりつぎなど、9ヶ月かけて出版にこぎつけた
> というのが真相だ。
 誰かがネタを口頭でしゃべって、他の誰かがテープ起こしをして本を
出版したなら、その本の「著者」はテープ起こしをした人間なのかい?
 本気でそんなことを考えてるの?
 しかし、まあ、百歩譲ってその通りだとしようさ。
 本当にそんな妄想を信じるなら、「著作権法違反」で高橋佳子氏を
訴えればいいだけの話じゃない。
 書籍の本当の「著者」の氏名を表示しない事は、明らかに「著作者
人格権」の侵害だ。それに、出版部数に応じた印税も当然に請求する権
利を有している筈だ。
 堂々と争わずして、「本当の著者は自分である」などとのたまうこと
こそ電波妄想の標本だよな。

92 :無名仙人:01/11/22 15:52
>91
ばかやろう。真創世記地獄編のあとがきで、少なくとも「10日間で私が書いた」
ということの虚偽性を指摘しているのだ。著作権のことをいってるんじゃない。
 あのなあ、平井は「テープ起こしをして、リライトして、編集して、出版社の
編集者とうちあわせして、出版社との間の事務手続きもぜんぶやって」本にした
わけだから、その労力はすくなくとも「あとがき」で書くべきだった。それなのに、
佳子はそれを「ぜんぶひとりで10日間で書いた」と実際に書いているのだ。これは
明白な「ウソ」ではないか。佳子がひとりで実際に筆を走らせて書いたのは、あの
「あとがき」だけなんだぞ。
 また、平井は、その「あとがき」について、地獄編を本にする前に、「平井和正
の協力を得たことを明記するのは常識だから、10日間で書き上げたというくだりは
書き換えた方がいい」と何度か進言しているのだ。
 それを、佳子は無視して、今にいたるのだ。つまり、確信犯なのだ。
 著作権ではなく、著者の名義人としての、読者への道義的責任を追及しているの
だ。文句があるなら、もっといってこい。とことん内部事情を暴露してやる。

93 :無名仙人:01/11/22 15:59
>91
 真創世記三部作、つまり新書3冊分の本を、膨大なテープから、それを
テープに起こして、とびとびの話題を分類し、まとめながら言葉をおぎない
削り整えて読めるようにする(リライト)という作業は、プロでも大変なんだ
ぞ。おまえ、その大変さも知らないで「しゃべったもんがちだ」というのか。
それじゃあ、佳子と同じしらばっくれやろうじゃないか。
 あんまり、ふざけたことぬかすな。

94 :無名仙人:01/11/22 16:10
>91
 出版のことを知らないド素人のようだから教えてやる。
 地獄編が「芸能人のゴーストライター本」なら、おれもこんなこたあ
いいはしない。
 問題は、佳子が自称大天使・自称メシアなのに、なぜそんなウソをいま
だにつきつづけて、事実に口をぬぐったままなのか、ってーことだ。

 大天使だから、ウソついていーのかあ? メシアなら、人が大変な労力を
はらって協力の上でできたことでも「わたしがぜんぶやりました」と公言
していいのかあ?

>小さな日本のなかで愚痴と小言と疑問と嘘を繰り返しているならば、
>それが私の弟子といえるでしょうか。
>私は、イエスがなしたこともブッタがなしたことも、すべてを超越し
>てなしてゆかねばならないのです。

 こういうことを演説している一方で、真創世記地獄編「あとがき」のような
ウソを確信犯でつきつづけるのも、メシアなら許されるのかあ?
 そういう姑息な佳子の後ろ姿が、イエスもブッダも超えなければならない
お方の、おとりになる態度なんでやんすかね(蔑笑)。

95 :無名仙人:01/11/22 16:19
>91へ
 そうそう、おまえにも聞いておこう。

 訴訟にならなきゃ、なんでもゆるされるのかあ? 裁判にならないでいる
問題は、問題じゃないのかあ? GLAでは、道義的責任は佳子に関する限り
治外法権なのかあ? GLAでは、佳子先生のウソも真実になるのかあ?
 佳子が「カラスは白い」といったら、会員も「カラスは白いです」と
言わなきゃならないのかあ? それじゃ、ヤクザの組長と構成員と何も変わ
らないわけで、宗教法人を名乗るのは、とっても恥ずかしいんじゃないです
かあ?

96 :無名仙人:01/11/22 16:35
 真創世記の印税を、平井は受け取っていない。辞退したからだ。お礼金として
ウン十万円を与えられたということだが、彼はその全額で豪華な金時計を購入し
佳子に献上したということだ。今ごろ佳子の自室に飾ってあるかもな。
 つまり、彼はそこまで佳子に対して尽力し、心酔したということだ。訴訟とか
裁判にしなかったのは、真創世記の本づくりのプロセスで得た知識や情報によって
「幻魔大戦」が書けたので、争いにするのを好まなかったのだろう。

 とにかく、真創世記の著書名義人として、読者に対する道義的責任をどーして
くれるのだ、といってALL。

97 :無名仙人:01/11/22 16:41
 そういやよ、10年ぐらい前か、GLAの信者の若いのに「真創世記で
平井和正はゴーストライター以下のあつかいをうけた」と手紙で告発
してやったら、「そんな扱いを受けたなら、なんで平井さんは今まで
それを黙っていたんですか」と食ってかかってきやがった。
 そのときの若いのと、おんなじ態度だな>91

98 :キティちゃん:01/11/22 17:57
>>91

 堂々と争わずして「本当の仏陀、ミカエルは自分である」などとのたまうこと
こそ電波教祖の標本だよな。

99 :無名仙人:01/11/22 18:32
高橋佳子がどんなにいかれているか、ほかの元幹部の証言もある。

インターネット宗教(高橋信次の高弟だった園頭広周氏のHP・佳子関連の他
スレッドでURLだけは既出)
http://www.shoho.com/index.html
http://www.shoho.com/newpage124.htm
「宗教裁判」より

「昭和五一年六月 釈尊であった高橋信次先生は四八歳の若さで昇天。
昭和五ニ年三月 高橋信次先生の息女佳子氏は、突如として「われは
ミカエルなり、釈迦、キリスト 高橋信次は、人類の救世主ではない。
高橋信次が書いた『心行』も必要はない。釈迦の説いた『八正道』も必
要ではない。私が人類の救世主である」「昭和五七年三月までには、
世界の全人類は私の前に跪くであろう」と、「ミカエル宣言」をしたために、
GLA会員は混乱し脱会する者続出し数を知れず。
昭和五三年九月、これまでに高橋佳子氏の反省を促したが、反省はな
かった。

昭和五二年三月、高橋信次先生の長女佳子氏が、その未亡人であり
母親である一栄氏とともに、「ミカエル宣言」なるものを発して「釈迦・キリ
ストは、人類が救われる道を説かなかった。高橋信次先生もそうであり、
佳子が生れてきた以上、高橋信次はぬけ殻である」といったために、
GLA会員は大部分脱会した。
この時に、高橋佳子氏の下に残った人達がいた。その人達のいい分は、
儒教の道徳を基準としたもので、高橋信次先生が説かれた真の仏教、
即ち正法によるものではなかった。
こういういい分である。
「高橋佳子先生は確かに間違っている。おかしい。しかし私達は高橋
信次先生に救われた恩があります。その恩がある以上、恩人の娘さんを
立てないわけにゆきません」と。

今になってGLAの講師達は、「高橋信次先生は、高橋佳子先生を後
継者にといって亡くなられました」といっているのである。
後継者にといわれた高橋佳子氏は、「ミカエル宣言」をして、「釈迦もキリ
ストも人類を幸せにする法を説かなかった。仏教、キリスト教はローカル
(地方)宗教であって世界の宗教ではない。高橋佳子は高橋信次の心
臓部分であって、高橋佳子が出た以上高橋信次はぬけ殻である」とい
った」

 すごい娘!

100 :無名仙人:01/11/22 18:41
 もひとつ、同じ園頭氏のHPから、どぞ!

「卑弥呼の過去世を持つ人は誰か。高橋師の初期の団体である「神光会」
(後のGLA)の昭和四十年代初期の会誌「ひかり」にもすでに記述さ
れているが、師の長女・高橋佳子氏である。高橋師が昭和五十一年六月
に亡くなると、奥様である一栄氏,佳子氏、実弟の興和氏(イエスの時代
のパウロ、鎌倉時代の親鸞として生まれたと言われる)等の中心部は、
GLAの会員は四十歳、講師は四十五歳までという特異な発令となって
エスカレートする。
 しかも、そのハイライトは「佳子氏は天使長ミカエルの生まれ変わり」
ということにあった。ミカエルとして売り出そうと東京のホテルに六十名
の報道陣を集め記者会見を企画したが、報道陣から質問攻めに合って二十歳
そこそこの佳子氏は泣き出し、もうミカエルとは言いませんということに
なる。地方で予定されていた「ミカエルは語る」という講演ポスターは、
一晩のうちに剥して廻ることに」

 みっともね〜。でも、この事実は現在のGLAじゃ、かっこわる過ぎるから
か、講師連中もいわんよな。
 しかも、こういうことがあったからといって、佳子は信者たちの前では、
「私はミカエルじゃありません」とはいっていない。口をぬぐって、なし
崩しに「無言ミカエル状態」を続けている。
 ミカエルと名乗ったことについて、25年経った今でも、何の反省もして
いないし、信者たちに対しても、悪い言葉でいうなら「おとしまえ」を
つけていない。
 それで、私、10年前に、おせっかいながら、「佳子先生は、ご自分を今で
もミカエルだと思ってらっしゃるのですか、それとも否定されたのですか」と
問い合わせのお手紙を書いて送ったのだが、いまだにご返事をいただけて
いないっす。

101 :無名仙人:01/11/22 18:54
 まだ、衝撃の事実を、園頭氏HPは披瀝してくれるぞ。

「一栄会長も最初は私と一緒に、佳子さんの暴走、ミカエル宣言(父・信次
は私を生むだけに生まれてきた。五年後には、イエスや釈迦以上の私・ミカ
エル佳子の前に人類は額ずくのであるという宣言)を反省させようとされたが、
全身蕁麻疹で緊急入院されてから完全に変わられた。
 私の聞いた話では佳子さんが暴力を振るうので、お手伝いさんが「佳子先生
がお帰りになりました」と告げると全身に蕁麻疹が出るものだから、このまま
では医者から死ぬと言われたらしい。この入院は内密にしてあったが、ある人
が偶然に知人を見舞いに行ったら入院中の一栄会長にパッタリ出会い
「何を探りに来たの」と叱られている。
 それに、月刊「GLA」はミカエルの「M」をつけて月刊「MLA」
として刷り上がっていたものを私の強硬な反対で止めさせたこともある。
」、と。

驚くなかれ、高橋佳子氏の著書「真・創世記」は、発売当初から平井氏
が書いたともっぱらの評判であったが,十年後、他ならぬ平井和正氏が
『SFアドベンチャー』誌上で自分が書いたと発表した。時間が経つと
全てが見えてくる」

>皆さんが、自分のことだけを考え、そればかりでなく家庭も夫婦も調和され
>ず、ましてや己自身も調和されていないならば、私のいう下僕(しもべ)、
>ユートピアとはまったく異なるのではないでしょうか。

 信者たちの前では、エラソーにこんな説教をしておきながら、裏では母親
をストレス性じんましんで入院させるほどの殴る蹴るの暴力かい。
 やるもんだな、佳子さんよ。ヤクザも顔まけじゃけんの。

102 :名無しさん@1周年:01/11/22 18:55
>>92
> 佳子はそれを「ぜんぶひとりで10日間で書いた」と実際に書いているのだ。これは
> 明白な「ウソ」ではないか。佳子がひとりで実際に筆を走らせて書いたのは、あの
> 「あとがき」だけなんだぞ。
 作家の中には、自分で筆を走らせずに口述で作品を完成させる人なんていくらでも
いくらでもいるよ。実際に筆を走らせたのはテープ起こしのアルバイトだったとして
も、「その作品は自分が書きました」と言うだろう。
 オレはその言葉を不自然だとも虚偽であるとも思わないけどね。
> あのなあ、平井は「テープ起こしをして、リライトして、編集して、出版社の
>編集者とうちあわせして、出版社との間の事務手続きもぜんぶやって」本にした
>わけだから、その労力はすくなくとも「あとがき」で書くべきだった。
 本を一冊出版する以上、そのような労働に従事する人は必ず存在するだろう。
 それに対する謝辞を書くかどうかは著者の勝手だ。
>>97
>  そういやよ、10年ぐらい前か、GLAの信者の若いのに「真創世記で
> 平井和正はゴーストライター以下のあつかいをうけた」と手紙で告発
> してやったら、……
 つーか。>>92の話が事実だとすれば、平井和正は「テープ起こし」なんだろ?
オレ、バイトでやったことあるけど、多少の思考力があればできる単純労働だよ。
それでゴーストライター以上の扱いを受けようなんて虫が良すぎるよ。

103 :無名仙人:01/11/22 19:01
>ALL高橋佳子信者

 おれのカキコの数々が疑問で不審なら、関芳郎綜合本部長や谷口健彦本部長に聞いて
みるか、あるいは佳子本人にあてて手紙でたずねてみるこったな。たぶん、おれほど明確
な答えは返ってこないと思うがな。

 関さんとは、以前、彼のミカエル時代の発言に関して質問し、面談したとき、「それは
プライベートな問題なので、お答えできません」という官僚的な返答しかいただけなかった
経験がある。あんまり期待しないで、聞いてくれや。

104 :無名仙人:01/11/22 19:14
>102
 おまえ、完全に洗脳されてる。もうだめだめ。こっちのカキコをちゃんと読まず
にレスしてるな。恋しい佳子をくさされて頭に血がのぼったか(笑)。単なる「テープ
起こし」と、そこからまともな本にする「リライト・編集」作業では、ぜんぜん仕事の
質も量もちがうのだ。いってみれば、音楽や映画の「編集作業」の大変さといってもいい
のだ。
 だから「ド素人に教えてやる」と書いたのに、心の恋人・佳子のいうこと以外、一向
に耳をかたむけやがらない。

 やはり、このスレの69-70で引用された「元GLA講師・高森益次郎氏」のような
人がいなくなったから、このていたらくなんだろう。高森氏は、ミカエル佳子の当時
三宝出版の編集長だったからな。

105 :無名仙人:01/11/22 19:28
>102
>本を一冊出版する以上、そのような労働に従事する人は必ず存在する
>だろう。 それに対する謝辞を書くかどうかは著者の勝手だ。
>平井和正は「テープ起こし」なんだろ?
>オレ、バイトでやったことあるけど、多少の思考力があればできる単純
>労働だよ。 それでゴーストライター以上の扱いを受けようなんて虫が
>良すぎるよ。

 102よ、おまえ、おもしろいやつだなあ。どんどん墓穴を掘ってるのが、
わからんとはなあ。

 平井さんがやったことを「単純作業」とするなら、なんで佳子は印税を
辞退した彼に、77年当時の金額でウン十万円をお礼しようとしたんだ?
 それにだ、平井さんが、それからまもなくGLAから離れた縁を切った後も
高橋佳子は、平井さんに対して毎月の月刊誌とGLA内で出版される本を、
欠かさず送っているんだぜ。今はどうか知らないが、10年前までそうだった。
 つまり、ミカエル宣言当時から15年の間、毎月毎回、GLAの機関誌や佳子
の著書を送りつづけていたわけだ。
 これは「単純作業をしてくれてありがとう」という、ただそれだけのための
意志表示かね。ある種の感謝の表現(もしくは口封じの表現)じゃないかね。
そう考えるのが普通だろうが。

106 :無名仙人:01/11/22 20:09
>102
 おまえの盲信頭にも、しみこむように、ちょっと噛み砕いて、この元佳子信者の
オジサンが教えてやろうかいな。

 たぶん、テープ起こし程度しかしたことない、おまえは、佳子のテープに録音した
内容と、平井さんの作業の関係について、こう考えてるんだろう。元盲信人間だった
からな、だいたい想像はつく。

「佳子先生の語られた内容は、天上世界からの高度なメッセージなので、実はちょっと
だけ手をくわえれば、そのまま立派に本になるような、文脈も内容も、統一されたもの
だったにちがいない。だから、平井和正が果たした役割なんて、コンビニで買った
できあいの料理を、電子レンジに入れてチンする程度のことだったのさ」

 な?図星だろ。この世間知らずが。

 当時の佳子は20歳の哲学科の女子大生。いくら話や講演がうまくても、
そんな簡単にいくわけねーだろ。そんなにすばらしかったら、なんで、すでに
大ヒット作家だった平井さんの筆が必要だったんだ?
 平井さんは、本業をなげうって9ヶ月間、テープ起こし(取材)、リライト、
編集をやったんだ。それだけの労力をかけなければ、本にならないシロモノだった
ということだったんだぞ。

107 :無名仙人:01/11/22 20:09

 しょうがないから、また新事実を教えてやろうか。

 当初、ミカエル佳子は、自分がテープにふきこんで、それを、それこそ単純
作業でどっさりと原稿に起こしたものを、そのまま出版社にもちこんで本に
しようと主張したらしい。
 そのままでは絶対に、本にはできないものだったという。ま、普通ならばそう
だわな。リライトも編集もしないで、しゃべり言葉でそのまま書いた原稿の束を
出版社に持っていって、はいそうですかと、本にしてくれると思うのは、世間知
らずらしい佳子や102ぐらいなもんだろう。

 そこで、平井さんがリライト・編集作業の必要性をといて、それから9ヶ月間
のご苦労があったというわけだ。わかるか、102よ、おまえが想像していたような、
最初から完備された天上メッセージの録音じゃなかったのよ。

 世間知らずといえば、佳子はGLA教祖におさまる19歳のときまで、アルバイト等
はひとつもやったことがないそうだ。つまり、全くの世間知らずのお嬢様状態で
「佳子先生」になっちまったわけだ。世間知らずの学校教師のスーパー強化版と
いったところかな。

108 :無名仙人:01/11/22 20:28
 ちなみに佳子の最終学歴は「日本大学」文学部(?)哲学科です。

109 :無名仙人:01/11/22 20:34
 苦労しらずのまま教祖になっちまった佳子とちがい、父親の信次は、
長野県は佐久高原の、いわゆる「被差別部落」と呼ばれる所の出身で、
小さいころから、差別の苦しみを、うんと味わったという。佳子もその
血筋だが、氏より育ちとはよくいったもんだ。

 信次が晩年、「エル・ランティ」として「天上世界の最高指導霊」と
想定したのには、やはり幼少期の被差別の苦しみがもたらしたコンプレ
ックスのなせるわざだったのではないかと、推測したりもするのだ。

110 :キティちゃん:01/11/22 21:13
102の保育園児ちゃんがカキコむたびに、情報公開が
すすんでいくようだね。

保育園児ちゃんは、ミルク飲んで寝てなさい。

111 :平会員X:01/11/22 23:41
>平会員とやら、おまえは平だからわからんだろうが、高橋佳子のさまざまな
>つまらん素顔を指摘する内部情報を、おれはGLA在籍時にいろいろとつかんで
>いるんだ。 今後は言葉に気をつけろ。へたをすると、おまえの信じている
>ものを根底からくつがえすことになるぞ。
いやいや、無名仙人氏は大変中身のある方だと分かりました。ミイラかどうか
検証なんて、失礼なことを言ったことをお詫びします。私も、いろいろな情報
を知るのも好きな方ですので、園頭氏系のHPで見れる情報は、全て見ている
ものです。そういう関連の話は、当事者にコメントもらわない限りは、その
真意ははっきり分からないことですので、会では特にコメントがない以上
そう書いてありますねとしか今はいえません。私も、そういうことの真相を
求めて行きたいと思っています。唯、出来事はある程度事実基づいていると
想いますが、その真相はどうなのか?会側はコメント無しですね。
 真創世記のできる課程に関する平井氏の関与のあり方については、説得力
ありますね。会員として不謹慎といわれるかも知れませんが、口述テープを
平井氏がリライトして創ったというのは、そうかもなと思っていました。
平井氏の力が大きかったということでしょうか。
無名仙人さんの書き込みで勉強になったのは、その部分ですね。

112 :平会員X:01/11/22 23:43
(続きです)
後は、前かHPを見て知っています。まとめて頂いて有り難うぐらいです。
平井氏や佐々木君紀氏の作品はとてもすきですよ。いい感性をしていると
思います。私も一ファンでもあります。
 何でも思考を停止せずに、どんな情報でもきちんと捉えて、求め続けるのが
私は好きです。都合が悪い情報は、避けるというのは、よく宗教団体でやる
場合も聞きますが、それは良くないことだと思います。全てを知って、その
解釈は分かれるでしょうが、簡単に結論つけずに求め続ける方針です。

>世間知らずといえば、佳子はGLA教祖におさまる19歳のときまで、アルバイト等
>はひとつもやったことがないそうだ。つまり、全くの世間知らずのお嬢様状態で
>佳子先生」になっちまったわけだ。世間知らずの学校教師のスーパー強化版と
>いったところかな。
これは、厳しい条件ですよね。アマゾンドットコムの「新しい力」の書評に、
かつての偉人の変わったことばかり書いてあって、自分のことは書いていない
と評していました。人生経験が少ない中で、よく頑張っているという見方も
できますが、なんとかこの問題を解決していかなければならないでしょう。

113 :貴殿氏:01/11/23 06:42
>>111
>そう書いてありますねとしか今はいえません。

単に貴殿に検証する勇気がなかっただけでは?
貴殿が変わって、自らの足で検証してください。

114 :名無しさん@1周年:01/11/23 08:53
八重洲ブックセンター 4階ベストセラー
期間(2001.11.11〜11.17) 順位 書 名 著者名 出版社名 本体価格
1 奇跡の法 大川隆法 幸福の科学出版 1,600
2 月刊井川遥Special 藤代冥砂 撮影 新潮社 1,800
3 論理トレ−ニング101題 野矢茂樹 産業図書 2,000
4 第三次世界大戦、始まる! ゲリー・ボーネル ヴォイス 950
5 後藤真希写真集 久保田昭人 ワニブックス 2,300
6 日本の歴史(13) 講談社 2,200
7 天然まんが家 本宮ひろ志 集英社 1,200
8 ちんかめ 内藤啓介 宝島社 752
9 論理トレ−ニング 野矢茂樹 産業図書 2,400
10 逆説の日本史9(戦国野望編) 井沢元彦 小学館 1,550
11 版画年賀状 2002 誠文堂新光社編 誠文堂新光社 505
12 TVスタ−名鑑2002 東京ニュース通信社 857
13 てのひら般若心経 ひろさちや監修 小学館 800
14 新しい力 高橋佳子 三宝出版 1,900
15 ロジカル・シンキング 照屋華子/岡田恵子 東洋経済新報社 2,200
16 新ゴーマニズム宣言SP戦争論(2) 小林よしのり 幻冬舎 1,900
17 鳥頭紀行 くりくり編 西原理恵子/ゲッツ板谷 角川書店 1,100
18 孤独であるためのレッスン 諸富祥彦 NHK出版 1,020
19 千と千尋の神隠し(2・3・4・5) アニメ−ジュ編集部編 徳間書店 各562
20 心のマジカルパワ− 高橋佳子 三宝出版 1,700

115 :わがい:01/11/23 11:50
>>114

 高橋一族は狂ってるのは確かです。
正気ではキリスト、ブッタの生まれ変わりなんて言わない。

116 :キティちゃん:01/11/23 12:39
>>76
>黙っていたら分からない。黙っているのは、
>私が変わらないことだと思います。

まさしくGLAのとる態度です。撤回もせず、反省もせずひたすら黙っている。

>>82
>全ての人間の尊さに気付き、謙虚な想いでいつもいられるようになれば、
>それが一つの自己改革だと思います。

行為が変わらなければ、自己改革とは言えません。黙っていて、謙虚な想い
でいるだけでは、変わっていないということです。

117 :キティちゃん:01/11/23 12:39
>>111
>会では特にコメントがない以上そう書いてありますねとしか今はいえません。
>その真相はどうなのか?会側はコメント無しですね。

かくのごとく、GLA・TLは「私変わりません」ですか?
平会員X氏は身近な本部講師にでも直接質問することです。
そうすれば平会員X氏も変わることができるかもしれません。
今のままでは、One of 妄想会員たち にすぎません。

118 :名無しさん@1周年:01/11/23 13:17
>>108
あやしいなそれ。
日大には文学部はないぞ。文理学部ならあるが。

119 :169:01/11/23 13:56
>無名仙人さん
ネット上で、真創世記に関してこれだけ具体的な情報が開示されたことは、
かつてなかったのではないでしょうか。非常に参考になりました。
ありがとうございます。
ただ、一挙に大量の情報がもたらされましたので消化するのが大変です。
特にGLA会員は、半ば無意識に半ば意図的に都合の悪い情報を
黙殺します。そのあたり難しいですね。
私も過去にGLA・TLスレッドで、幾度も信者の方たちに、私が全く主張して
いないことに対する反論や、すり替え、黙殺をされました。
(会員Y氏は言うに及ばず、最近でも平会員X氏に、進化論に関して
そういう対応をされました。)

なお、最近高橋佳子氏はミカエルという言葉をまたもや口にし出しています。

120 :169:01/11/23 13:57
平会員Xさん
>>111-112
>会では特にコメントがない以上そう書いてありますねとしか今はいえません。
>私も、そういうことの真相を求めて行きたいと思っています。
>唯、出来事はある程度事実基づいていると想いますが、その真相はどうなのか?
>会側はコメント無しですね。

>何でも思考を停止せずに、どんな情報でもきちんと捉えて、求め続けるのが
>私は好きです。都合が悪い情報は、避けるというのは、よく宗教団体でやる
>場合も聞きますが、それは良くないことだと思います。全てを知って、その
>解釈は分かれるでしょうが、簡単に結論つけずに求め続ける方針です。

まるで人事のような口ぶりですね。他ならぬあなた自身のことなのに。

>私も、そういうことの真相を求めて行きたいと思っています。
具体的には、どうやって求めるつもりなのですか。
まさか口だけと言うことではないでしょう。

121 :169:01/11/23 13:58
わかりやすく言いましょう。
GLAはカルト的宗教団体です。表面的には穏当な教義を
掲げてはいるが、性懲りもなく盲信者・狂信者を増やし続けて、
日々個人崇拝に熱狂しています。そして一般の善意の人たちを
教祖に依存させて人間の自律を妨げています。

情け容赦ない言い方ですが、あなたはその手先の一人です。
だから、あなたは社会に、家族に、友人に対して真相を追究する
義務があるのです。

具体的にこれから、いつ、どのように真相を追究していくのか。また、
真相を知った結果の行動として、教団からの脱会、教祖高橋佳子との
決別も視野に入れているのかも、含めて教えてください。

122 :無名仙人:01/11/23 15:25
>118
訂正:佳子の採集学歴は「日本大学文理学部哲学科」
   GLAに自分がいたころ、「信次先生は、娘の佳子先生が通学している関係
   で晩年、日大講堂で講演された」と聞いているから、あやしくもなんでも
   ない、正しい情報である。
   すばらしき自称ミカエルが、東大や京大なら満足するか。幸福の科学の
   大川隆法は東京大学出だぞ。

*「全学連」を創始した高橋信次

   高橋信次も大学は東大だ。のちの「全学連」をつくったのは信次だと講師
   から聞いたぞ。終戦直後のモノ不足のときに、学生たちの生活共同組合み
   たいな組織として「全国学生連合」を創立したのは、信次なのだそうだ。
   あとで左翼勢力にのっとられて、今にいたるらしいが。

123 :無名仙人:01/11/23 15:34
>169さん
 今後もご協力させていただきます。消化不良は申し訳ないですが、
コピペ保存して、くりかえし佳子教信者どもをなぎたおすのに用いれ
ばよろしいでしょう。
 まだまだ、内部情報はいっぱいあります。くだんないのから致命的
なものまで。イロイロとね(ニヤリ)ここのスレッドで狂信者にカキコ
されるたびに、いろんなことを「思い出す」ねえ(笑)。

124 :無名仙人:01/11/23 15:49
>114
*ベストセラーのつくりかた

 1.本が出されると、全国の大手書店や新聞のベストセラー欄を
   教団がくまなくチェック。

 2.だいたい新聞・雑誌や取次ぎ誌に載る特定書店のランキング
   表は、掲載対象店に一定の掲載の順番や掲載ラインがあるので、
   「この雑誌のベストセラーランキングは、来週(または来月)は、どこそこの都市の
   どこそこ書店の売上結果がのりそうだ」と当たりをつけられる。

  3.その当たりに従って、「どの店から、いつ、どれだけ買えば、
   その店の特定週・特定月のベストテンにランクインできるか」
   がはじきだされる。

  4.はじきだされた数字の分だけ、教団や信者が買い上げる。

  5.売上ベストテン入りして雑誌や新聞に載る。
  
  これはGLAでも幸福の科学でもやってることですよ。

  うそだと思うなら「売上げベスト10ランキング」を掲載する
  書店名は、いつもいくつかの「大手書店調べ」になってるのが多い
  でしょう。だから、その「大手書店ベストセラー表掲載時期順リスト」
  がそれぞれの教団にあるわけですよ。

上記のカラクリで「ベストセラーはつくられる」んだから、そんなランキング
表を羅列したって、むだむだ。ねらいすまして買いこめば、どこの大手書店で
だって、「ベスト10」に入るわ。 

125 :名無しさん@1周年 :01/11/23 15:51
>真創世記地獄編のあとがきで、少なくとも「10日間で私が書いた」
>ということの虚偽性を指摘しているのだ。
真創世記地獄編のあとがき
「・・・十月になったならば、早急に、それも十日間以内で私がこれまで
見聞きしたすべての事象を書き表わして欲しい、とメッセージがあったのです。」
十日で書いたとは、確かに書いていないが、その前後の文脈から、きっと書いたに
違いないと思わせるということかな?そういうメッセージに対して応えたいという
意向が、虚偽と言われても仕方ないことになったと思われ。

126 :無名仙人:01/11/23 16:11
>169さん

>なお、最近高橋佳子氏はミカエルという言葉をまたもや口にし出しています。

「ほとぼりがさめた」ので、25年ぶりにまた引っ張り出したわけですか。みんな
忘れているだろうと思ったんでしょうか。世間をなめてますな。

 ところで、その「ミカエル復活(?)」の言葉は、月刊誌ですか、講演会ですか、
セミナーですか、言い出しはじめた場所は。ぜひ、教えてください。

127 :名無しさん@1周年:01/11/23 16:48
ほとぼりがさめてMBGスクールでも再開するのかなぁ。藁。。

128 :キティちゃん:01/11/23 16:48
>>125
>十日間以内

10ヵ月以内なら、辻褄があうと思われ。

129 :無名仙人:01/11/23 17:08
>127さん
MBGスクールね、知らない方のためにご解説。

MBG=MICHAEL BOYS AND GIRLS です。
ちなみに、ミカエル佳子青年女子部門は「ミカ・レディ」と呼ばれてました。
もちろん、同名の服飾メーカーとは関係ありません。

>キティちゃん氏
 問題は「10間以内に書き上げろ」といわれたことだけでなく、だれがどう
みても「手が勝手に動いて自動書記で書き上げた」としか読めないくだりが
あることです。「私はまとまった文章を書いたこともない初心者なのに、手
が勝手に動いて文字を原稿につらねていった」というようなことが、同じ
「あとがき」にあるでしょう。これは、事実に反するウソです。彼女がペン
を走らせたのは「あとがき」だけなんですから。ほかのは、「しゃべって
テープに録音しただけ」です。「手が勝手に動く」もなにも、まっかな偽り
ですよ。

 その辺、だれか抜粋してあとがきを転載してもらえませんか。あいにく、
今、手元に真創世記地獄編がないもんで。

130 :無名仙人:01/11/23 17:25
 つづめていえば、真創世記は、
「平井和正の進言をうけて、自分がしゃべった内容をテープ起こしした
ものを、同氏にリライト・編集させて9ヶ月もかかった原稿を本にした
もの。直筆で書いたのはあとがきだけ。彼女のしたことはしゃべりで素材
の話(講師や信者たちとの対話など)を録音しただけ」

 これが実態。

 ところが、その唯一の「直筆あとがき」にはこういう意味のことが
書いてある。

「天上世界から命令があって、10日間で書き上げろといわれた。まとま
った文章など書いたことがなかったので不安だったが、いざ筆をもつと勝手
に手が動いて、ちゃんとした文章が書けてしまった。それが、この本だ。
これを奇跡といわずしてなんというだろうか」

 この「事実」と「あとがき」の矛盾を、どーしてくれるんだ?
 この「あとがき」をまにうけてGLAに入った人願は、相当多いと思うぞ。
平井さんの9ヶ月がかりの筆力のたまものを、「10日間で自動書記で書
き上げた」と平然と、あとがきに書いてしまう神経は正常ではない。

 しかも、前にも書いたように、そのあとがきについては、出版前に平井さん
が「このあとがき、まずいんじゃないですか。書き換えた方がいいですよ」
と何度か進言したのに、佳子は無視して「10日間で自動書記」というウソを
活字化してしまったのだ。
 これは「詐欺」である。土下座してあやまれ、佳子。そして、あのあとがき
はウソでした、ほんとは平井さんの多大な労力のたまものです、と公表しろ。

131 :名無しさん@1周年:01/11/23 17:45
>無名仙人さんへ
あのー、真創世記のあとがきの虚偽の件は、迫力ありますが、その他は園頭氏の
HPの焼き直しで新鮮みがありません。大袈裟に騒いでいる割には、よくまとめて
くれましたSF作家さんということになりますよ。その致命的とやらを早く教えて
下さい。お願い致します。

132 :無名仙人:01/11/23 17:59
>131

169氏でさえ、「消化不良を起こす」とおっしゃっている。ぼちぼちな(笑)。
「あわてる盲信者は、もらいが少ない」ぞ(爆)。

133 :無名仙人:01/11/23 18:08
佳子情報1(ミカエル時代)

「浮気は絶対に許しません」
 20歳の彼女が、年かさの講師達を前に、宣告したことば。当時、講師たちの
間には、おめかけさんを持っていたり、奥さん以外の女性とつきあっている講師
もいたという。
 それらに対して「即刻、別れなさい」と命令し、「女性をとるかGLAをとるか」
を迫ったという。それで「別れました」とある講師が述懐していた。事情も背景の
斟酌もへったくれもなく、即刻の命令だったそうである。

134 :無名仙人:01/11/23 18:12
佳子情報2

 シャーリー・マクレーンの「アウト・オン・ア・リム」が発売された1990年、佳子
は、それに対して激しくヒステリックに反応した。「この本に書いてあることは、
ぜんぶデタラメよ!」と、講師の前でののしったという。自分以外の人間が輪廻転生
などについて説得力をもって語ることが、ゆるせないのだろう。

135 :無名仙人:01/11/23 18:14
情報3

 ミカエル時代。脚に車(キャスター)がついた椅子が気に入って、佳子は子供の
ように椅子に乗っかって、廊下をすべりだした。それを呆然とみている講師たちに
「みんなも、子供の心にかえって、やりなさいよ」
 講師たちも、てじかのキャスターつきの椅子に乗って、佳子の後をころがして連な
っていったそうだ。

136 :無名仙人:01/11/23 18:27
佳子情報4
 ミカエル時代。本部で講師Aの前で、ほかの講師たちを床にすわらせて、
佳子がなにごとか激しく叱責しはじめたという。その内容たるや、
「あなたたちは、全員、人間のクズですっっっ!」というような、聴くに
たえないものだったらしい。
 あまりにもひどい言い様だったので、講師Aもみかねて間にはいった。
「佳子先生、それはちょっと、いくらなんでも言いすぎではないでしょうか」
 そしたら、佳子はものすごい勢いで、こう反駁したという。
「あなたに、いったい、何がわかるっていうんですっ!」

137 :無名仙人:01/11/23 18:28
佳子情報5

 ミカエル宣言の直後、教団分裂の騒動の渦中、母親一栄は、娘のあまりの
横暴に耐えかねたか、「佳子が教団を乗っ取ったんです!」と半狂乱の態で、
関西本部の講師たちに訴えたそうだ。

138 :無名仙人:01/11/23 18:34
情報6

 これもミカエル時代。20歳の彼女は、父、信次氏が乗っていた社長用の運転手
つき乗用車を当然のように乗り回していた。だだっぴろい後部座席に乗って、運転手
さんに「あそこへ行きなさい、どこそこまでやってちょうだい」と、まるで自分の車
のように使いまわしていた。

139 :無名仙人:01/11/23 18:35
情報7

 これはミカエル宣言をしなくなってからの話。
 GLAのイベントや企画が終わると、講師たちやスタッフが、「おつかれさま」
の意味で「うちあげ」の飲み会などをやっていた。ところが、あるときから、佳子
は「うちあげなんて、そんな旧来の習慣をひきずっていてはダメ」とのたまって、
以来、「うちあげ禁止」となった。たぶん現在もそれは続いているはず。

140 :無名仙人:01/11/23 18:41
 ちょっと、一休み。

 そういえば、GLAでは信次時代には、「GLA会員になると、先祖6代まで
救われる」といわれていたそうな。これは既存の「一族に僧侶ひとりを出
すと、6代先まで救われる」という俗説のパクリだ。「真の仏教」を標榜
していたので、そういう伝説が生まれたか、あるいは意図的に流されたか
したのだろう。

141 :無名仙人:01/11/23 18:50
 高橋佳子は「宗教家の顔をした芸能人」「芸能人の精神をもった教祖」
なのだ。その信者の心も「佳子ファンクラブ」「佳子おっかけ」である。
芸能人のアイドルのスポットライトを浴びた顔と、プライベートの素顔
には非常に落差があるというのと同じく、「表の顔」「私生活の顔」は
ずーいぶんと異なるようで。

 ある人いってました。「高橋佳子って、墜ちた偶像だよね」
 あわれなるイデオット・アイドルよ。はじめから、おまえの背中に天使
の翼など生えていなかったのだ。

142 :名無しさん@1周年:01/11/23 19:27
>無名仙人氏
 情報の出典は?根拠の無い「情報」など何でも書けるぞ

143 :無名仙人:01/11/23 19:31
目をさませよ、GLA信者たち、下記の引用を読んでな。何が「1日70枚」だよ。
大ウソじゃないか。原稿執筆中の魔の霊現象だと? 執筆なんかしなかったのに、
どうやってそんな現象が起きるんだ。

>GLA誌 1977年4月号
「法の継承者ミカエルわれ立てり」 から抜粋
   GLA主宰 高橋佳子

「ミカエルを信じよ
 ミカエルを信じて下さい。
 いま、私にあるのは、信じて、勇気を持って進んでゆくこと以外、なにもありません。
 もし私が、ニセ預言者ならば、私は帰るべきでしょう。人々をまどわし、混乱におとし
入れるならば、それは、天使でもなんでもありません。
 もし私に、使命がないものならば、私はこの地上にいる必要がありません。
 間違ったことを人に教えることは、大変な罪になります。人の人生や魂を、狂わせてしま
うことになります。
 もし、私が真のメシアの助力者であり、真の神の子であるならば、生命燃え尽きるとも、
どのようなことがあろうとも、神を信じて、生きていくことでしょう。そして、どのような障害
があっても、それを乗り越えて、そのなかに生きてゆきたいと思います。
 昨年の八月、天上界から通信がありました。
「お前が見聞きした天上界と、死後の世界の諸相を人々に知らしめよ」
 そして、
「それは、十月に行え。十日間で終えよ。」
 と、いうものです。私は、ビックリしました。そんなことが出来るものかどうか。だいい
ち、私は、何も書いた経験がありません。
 この通信は、アガシャーからでした。(続く)

144 :無名仙人:01/11/23 19:32
(引用続き)
「十月が来て、私は、ホテルに入りました。
 机に向かってペンを動かすと、何も書いた経験のない私なのに、どんどん筆が進んでいきま
す。ペンが踊るように、原稿用紙の上を走っていきます。
 このとき、一日、七十枚(一枚の原稿用紙は四百字)のスピードで文字を書きました。まさに
奇跡としかいいようがありません。私は、ペンを動かしながら、真なる世界は、私たちの手
でつくることができると、その時自覚しました。
 そして、真のメシアの助力者は私であり、私の中に、高橋信次が生きつづけ、彼が世に送り
出したかったものが、「真創世記」であると信じたのです。
 また、ホテルのなかで、さまざまな霊現象がおきました。つまり、私の部屋は、あらゆる
ものの想念の磁場となっていました。
 すなわち、真なる世界、地獄の世界、悪霊の世界が、部屋全体に集約され、さまざまなエ
ネルギーが交叉するという状態でありました。
 私は、そのなかに、スッポリと部屋ごと入ってしまい、時には、恐ろしいとさえ思いまし
た。しかし、私は、神を信じています。なすことをなすしかありません。
 私の周りのオーラーは、まるでバリアーのように、多くのものが飛んできても、私を守る
ことができました・・・・」(引用おわり)

 この内容は、真創世記地獄編の中に、分散して書かれているが、大部分が同書の中にも
あることだ。そうすると、「真創世記」の内容自体、「フィクション」の部分が相当にある
のではないかと思うほかはない。

>もし私が、ニセ預言者ならば、私は帰るべきでしょう。人々をまどわし、混乱におとし
>入れるならば、それは、天使でもなんでもありません。
>もし私に、使命がないものならば、私はこの地上にいる必要がありません。
>間違ったことを人に教えることは、大変な罪になります。人の人生や魂を、狂わせてしま
>うことになります。

 よくもまあ、こんなことが書けるよ。「どの面下げて」というのは、このことだな。
佳子がニセ預言者なのはいまや明白だから、「(天国へ)帰るべきでしょう」。

 自分でまいた種を、ついに刈り取るときがきたようだな、高橋佳子。

145 :無名仙人:01/11/23 19:36
あわれだ、高橋佳子。
若干二十歳で、こんなウソをついてまで、GLAの後継者でありたかったのか。
こんなウソで塗り固めた出発をして、父親の信次氏は、血の涙を流して悲しんで
いるだろうよ。

146 :無名仙人:01/11/23 19:42
>142
 ほお、佳子ファンのくせにナマをいうじゃないか。
 情報の根拠はこうだ。

「私がGLAとかかわっていた10年近くの間に、直接間接に、GLA内部事情や講師
たちの発言、信者らの思い出話、小生の直接体験などから得た情報である」

 文句あるか。おまえが信じなくても、ほかの人たちが信じてくれればいいんだよ。

147 :名無しさん@1周年:01/11/23 19:44
うーん、大体言われている話ですね。そういう話なら私の方がもっと
知っていたりして(藁)
要は、非常識ーーーて言いたいわけですか?ちゃんと、致命的なものを
お願いしますよ。しっかり頼みますよ。SF作家のおじさん!

148 :無名仙人:01/11/23 19:47
>147
>うーん、大体言われている話ですね。そういう話なら私の方がもっと
>知っていたりして(藁)

 じゃあ、もったいぶらずに、ぜひ公表してくれよ。シャーリー・マクレーン
の話なんて、どこで聞いたのかな? ぼうや。

149 :無名仙人:01/11/23 19:49
ったく、佳子信者というのは、まともな反論ができないと見える。
>147
はじめ、うざったすぎる。盲信がさめるには時間がかかる。仕方ないか。

150 :無名仙人:01/11/23 19:52
 今まで書いたものでも相当に致命的だと思うがね、致命的でないと
思うのは、盲信者だけだ。
 命みじかし、恋せよ、青年。ただし、ニセモノに恋すると、人生の
大事な時間の空費だぞ。かわいそおおにのおお。

151 :無名仙人:01/11/23 19:53
>147
 さあ、おれの情報で不足で新味がないなら、そちらの情報を提供して
くれよ、同志!

152 :無名仙人:01/11/23 19:54
>147

 ほんとに情報、待ってるぞ!

153 :無名仙人:01/11/23 19:56
>147
 おまえの頭が、佳子への盲信で腐れカボチャになっていない事を
祈る!

154 :通りすがりの会員:01/11/23 20:10
>無名仙人氏
 あなたは>>99で園頭氏のHPを引用していますが、園頭氏の主張内容に
は重大な虚偽が含まれています。
> この時に、高橋佳子氏の下に残った人達がいた。その人達のいい分は、
> 儒教の道徳を基準としたもので、高橋信次先生が説かれた真の仏教、
> 即ち正法によるものではなかった。
> こういういい分である。
> 「高橋佳子先生は確かに間違っている。おかしい。しかし私達は高橋
> 信次先生に救われた恩があります。その恩がある以上、恩人の娘さんを
> 立てないわけにゆきません」と。
 高橋佳子先生が高橋信次先生の後継者となった根拠は、他でもない高橋信次
先生の御意志に基づくものです。「今後は佳子が法を説く」、「私は佳子以外
には通信しない」等の言葉を聞いた者は多数存在しますし、事実、高橋信次先
生が病気のため欠席された講演会では、高橋佳子先生が代行を務められました。
高橋信次先生の御意志を、当時幹部であった園頭氏が知らない筈はありません。
 それを儒教の道徳精神(?)にすり変えるのは、重大な虚偽であると言わざる
を得ません。
 無名仙人さんにお聞きします。あなたは、GLAについて相当にお詳しいよう
ですが、>>99の引用内容が虚偽であることをご存知の上で引用されたのでしょうか?
それとも、真実であると信じて引用されたのでしょうか?

155 :名無しさん@1周年:01/11/23 20:55
妄想SF作家のおじさんどこが致命的なのですか?
嘘は言わないで下さいよ!ちゃんと言ったことは実行してください。
そう、もったいぶらないで!

156 :無名仙人:01/11/23 21:20
>154
 ふーん、99引用は「虚偽」なの。じゃあ、佳子が信次の死後に「自分は後継者
じゃない。信次はぬけがら」といったというのも「虚偽」なのね?
 引用だから、ほかに私が得たデータから見て、「真実」だろうと、思って引用
しましたよ。
 それが「虚偽」だというんならさ、信次の生前と死後の佳子の発言のちがいが
なぜなのかを、説明してくれんかな。

 特に「残留講師の発言」として

> こういういい分である。
> 「高橋佳子先生は確かに間違っている。おかしい。しかし私達は高橋
> 信次先生に救われた恩があります。その恩がある以上、恩人の娘さんを
> 立てないわけにゆきません」と。

 これも「虚偽」なのね。この発言は「なかった」ということですか。
園頭氏のでっちあげなんですね。でっちあげだというなら、園頭さんサイド
に抗議せねばなりませんからな。

>154
「おまえの盲信にとって致命的なカキコをする」とはいってない。佳子や
幹部、またこれから信者になる可能性のある人々に対して「致命的」な
ことを書いている。わかったか、ヴォケ。

 おまえたち現在の信者が何をいおうと、25年前から佳子が真創世記の
ウソをつきつづけてきたという「事実」は変わらんぞ。

157 :無名仙人:01/11/23 21:44
 はっきりいっておく。

 私は高橋信次が釈迦の生れ変わりだなんて、まったく信じちゃいないし、
佳子が大天使だなどとも信じちゃいない。高橋信次が、弟子たちを「釈迦
の高弟たちの生れ変わり」とし、佳子が残留した講師たちを「キリストの
弟子たちの生れ変わり」と指摘したことも、ぜんぜん信じてはいないのだ。

 なあ、現在のGLAの関芳郎氏は「洗礼者ヨハネ」の生まれ変わりって
いうことになってたよね。谷口健彦氏は「熱心党のシモン」だったっな。
 高橋信次さんがいった「前世透視」には、こういうのがあった。著書に
そう書いてあったんだ。

松下幸之助=新約聖書のルカ
田中角栄=戦国武将の斎藤道三
長谷川一夫(俳優)=徳川家康
ジャイアント馬場=ローマ時代の剣闘士

のようにね。

 これらの「前世透視」がほんとかどうか証明できないのに、ましてや
信次本人が「釈迦の転生した人」「エル=ランティ」であるという「自覚」
も、どの程度のものだったか、不審ではないか。

 高橋信次の前世透視が100%正しいかどうかなんて、わかるもんか。ぜんぶ
妄想だったかもしれんではないか。娘の佳子のウソツキ行状からすれば、父親
だって疑わしいじゃないか。

 自分たちの信じている相手を批判されて、おもしろくない気持ちはわかるが、
ことの善悪と「教祖にとって敵か味方か」という好悪にもとずく主観とを、
ごっちゃにせんでほしいな。

 少なくとも高橋親子に関しては、「ことの善悪より、信者としての好悪の感情
を優先させる」あんたがたを、「ほかの新宗教の信者より立派だ」と思う人間は
いないと思うがね。

158 :無名仙人:01/11/23 21:51
 ああ、そうだ。
 信次さんは、「ねむの木学園」の宮城まりこさんは「マグダラのマリアの生まれ
かわり」と書いておりましたねえ。

 安心しなさいよ、信者のみなさん。いつまでも、ここに書きこむつもりはないん
だから。こっちが169さんに提供できるだけの情報を、お渡しすればいなくなりますよ。

 もうちょっとの辛抱だぜい(笑)

159 :無名仙人:01/11/23 21:55
佳子情報8

 ミカエル時代。真創世記地獄編の挿絵を書いたマンガ家「みやわき心太郎」
氏は、高橋佳子の崇拝者だったが、あるときを境に佳子の行状に恐れを
なし、「高橋佳子は恐ろしい魔女だ」とふるえあがって、関西へ逃げて
いったという。
 現在の同氏の住所は知らないが、「レイプマン」というマンガを描いて
いる。

160 :無名仙人:01/11/23 21:56
情報9

 ミカエル時代。講師の前で、佳子がいった。「あの子たちをそのまま帰すわけに
はいかない」
 あの子たちとは、「GLAの全会員」、「帰す」とは「天国・死後の世界に帰す」
ということだ。つまり、「私が、彼らの保護者であり親であり、導いて成長させる
師なので、会員たちを現状のままで、死なせるわけにはいかない」という心情を吐露
したものだ。だが、ここで披瀝する「聖母きどり」の臭みは相当なものである。
 20歳そこそこの小娘が、五十六十の熟年の会員もいっぱいいるのに、彼らをまと
めて「あの子たち」と呼びすてにしてしまう感性は、普通ではない傲慢さだ。

情報10

 ミカエル時代。講師たちに対して「みんなも私の家にあそびにおいでよ」と発言。
この「家」とは「天上世界にあるミカエルの自宅」のことである。この発言の直後
に、はっと気づいたように続けて「あ、でもみんなは来られないんだ」。その意味
は「講師の人たちの霊魂は、次元が私のいた霊的階層より下なので、誰も昇ってくる
ことはできないのね」
 すごい妄想である。わざといったのだとしたら、とんでもなく人を馬鹿にした小面
にくい発言だ。

161 :無名仙人:01/11/23 21:59
佳子情報11

 1990年ぐらいの真夏。ベイエリアで講演会があったとき、準備して
いるスタッフが気がきかず、全国からきた高齢の信者さんたちを、炎天下
で長時間、立たせてしまったときのことだ。
 会場にやってきた佳子は、そのことをきいて、スタッフたちをならべて
こう叱責したという。
「あなたたちの心は絶対零度です」

 なんつーか、こういう言語感覚にはついてゆけんよ。

162 :無名仙人:01/11/23 22:06
 これまでの無名仙人と狂信者のやりとりは、ぜんぶログをとってある
ので、これからあちこちで使わせてもらうわ。169さん、少しは役にたち
ました?

 また、ひとつ思い出したぞ。
 やはり10年前、佳子を批判する手紙を書いたら、信者からこういう文面
で底意地の悪い返事がきた。

「大天使に楯突くとは、いい根性ですねえ」

 その大天使が「ニセ天使」だったんだから、まさにお気の毒。盲信の徒と
いうのは、そういうもので、それまでニコニコしてイイ人だったのに、
教祖批判をしたとたんに、恨めし気な底意地の悪い態度に豹変するんだよ。

 これまで、おれのカキコに悪意をもって反発した狂信者たちの反応は、
まさにそれの連続だった。

 結局彼らがいいたいのは、「大天使に楯突くとは、いい根性ですねえ」
なのさ(プッ)。

163 :名無しさん@1周年:01/11/23 22:21
仏敵どもめ!仏罰がくだるぞ!

164 :169:01/11/23 22:29
>無名仙人さん
ざっと流し読みしました。膨大な量です。睡眠時間が減ります。
詳細に、分析的に読み込んでいきたいと思います。

>GLA会員の皆さん
無名仙人さんの一連の「佳子情報」については、今までに聞いたことがないも
のについては、おそらく、コメントのしようがないものと思います。
ですから
「あ、そう。あなたはどこかでそう聞いたんですね。無名仙人さんが
そう聞いたと主張したいんですね。でも、私に言われても困りますけどね。」
といったところでしょう。
でも、それですませるだけで本当にいいのでしょうか。

165 :169:01/11/23 22:33
>>163さん
現在のGLAでは、教団を批判する人間に対して「仏敵」という
ののしり方はしないと思われます。

>>88
>私は、イエスがなしたこともブッタがなしたことも、
>すべてを超越してなしてゆかねばならないのです。
という高橋佳子氏の主張を参考にしてください。

166 :無名仙人:01/11/23 22:38
>169
 ゆっくりマターリと読みこんでください。今後の対GLA信者について、お役に
立てれば幸甚です。
 佳子情報については、講師T、講師M、講師Nなどから聞いた話が多いです。
実名をあかさないのは、彼らがあとで佳子に叱責されてはかわいそうだと思うから
です。

167 :無名仙人:01/11/23 22:40
>169さん

失礼しました。「169さん」と書こうとしたのに敬称をいれるのを忘れてい
ました。

>164
 そうだよ、その通りだよ。ウソかホントか証明できないのに「釈迦の生まれ
変わり」と主張する高橋信次は、確かに仏敵だよ。

168 :169:01/11/23 22:43
>>167 無名仙人さん
いえ構いません。

169 :無名仙人:01/11/23 22:43
 またまちがえた。
>164 じゃなくて
>163 でした。

170 :169:01/11/23 22:44
GLAの会員さんの冷静な書き込みをお待ちしております。

171 :169:01/11/23 22:46
169は旧スレッドからのハンドルネームですので、みなさん
混同なさらぬようよろしくお願いいたします。

172 :無名仙人:01/11/23 22:47
>163

しかし、見事だなあ。

>仏敵どもめ!仏罰がくだるぞ!=大天使に楯突くとは、いい根性ですねえ

まったく同じ感性だ。おみごととしかいいようがない。

173 : :01/11/23 23:19
>>161
>「あなたたちの心は絶対零度です」
幻魔大戦っていうアニメの東丈の必殺技が「絶対零度!」だったね。

174 :名無しさん@1周年:01/11/23 23:22
そんなもんかよ。期待はずれだな。
でも、確かに真創世紀地獄編のあとがきの嘘は、大きいな。
嘘ついていた関係者、頭丸めもんだよホント。

175 :キティちゃん:01/11/23 23:29
>>142 の保育園児ちゃんへ

天上界の出典は?根拠の無い「天上界」など何でも書けるぞ

176 :名無しさん@1周年:01/11/23 23:30
>174
>でも、確かに真創世紀地獄編のあとがきの嘘は、大きいな。
>嘘ついていた関係者、頭丸めもんだよホント。

つまり佳子タン丸坊主?

177 :キティちゃん:01/11/23 23:30
>>147

うーん、天上界も輪廻転生も仏陀の悟りも大体言われている方便ですね。
そういう話なら私の方がもっと 知っていたりして

178 :キティちゃん:01/11/23 23:31
>>155

妄想宗教家のおじさんどこが仏陀の悟りなのですか?
嘘は言わないで下さいよ!ちゃんと言ったことは実行してください。
そう、もったいぶらないで!

179 :通りすがりの会員:01/11/24 01:05
>>156 無名仙人さん
> >154
>  ふーん、99引用は「虚偽」なの。じゃあ、佳子が信次の死後に「自分は後継者
> じゃない。信次はぬけがら」といったというのも「虚偽」なのね?
 「虚偽」かどうかは知りません。しかし、私は高橋佳子先生がそのようにおっしゃった
ところを見たことも聞いたこともありません。逆に「信次先生からバトンを受け継いだ」
というようなことをおっしゃった事は何度も聞いています。
>  引用だから、ほかに私が得たデータから見て、「真実」だろうと、思って引用
> しましたよ。
>  それが「虚偽」だというんならさ、信次の生前と死後の佳子の発言のちがいが
> なぜなのかを、説明してくれんかな。
 無名仙人さんは1987年には会員だったんですよね。
 しかも、関講師や谷口講師とも直接お話されたということですね。
 そうすれば、関講師や谷口講師(その他の講師の方々もですが)がどれほど高橋佳子
先生を尊敬され信頼されているか、御自身の目でご覧になった筈です。会員になった経験
の無い人ならいざ知らず、園頭氏の主張が虚偽であることは簡単に解ると思います。

180 :通りすがりの会員:01/11/24 01:08
>>156 無名仙人さん(続きです)
>  特に「残留講師の発言」として
> > こういういい分である。
> > 「高橋佳子先生は確かに間違っている。おかしい。しかし私達は高橋
> > 信次先生に救われた恩があります。その恩がある以上、恩人の娘さんを
> > 立てないわけにゆきません」と。
>  これも「虚偽」なのね。この発言は「なかった」ということですか。
 私は講師の方のそのような発言を聞いたことはありませんが、もしかすると、どなた
かが本当に発言されたのかもしれません。私が問題視していることは、そのような発言
をした人が「存在したかしなかったか」ということではなく、
> この時に、高橋佳子氏の下に残った人達がいた。その人達のいい分は、
 というように、集合体として書かれていることです。さらに、重大な問題発言は、
高橋信次先生の御意志に基づく法の承継であるにもかかわらず、
> 高橋信次先生が説かれた真の仏教、即ち正法によるものではなかった。
 などと主張していることです。
> 園頭氏のでっちあげなんですね。でっちあげだというなら、園頭さんサイド
> に抗議せねばなりませんからな。
 はい。はっきり言ってしまえば、その通りだと思います。それから「園頭さんサイド」
なるものはもう存在しませんね。
 あのHPによれば、既に園頭氏はお亡くなりになって、教団も解散した
そうです。あのHPも僅か数人で運営しているとのことです。最後は大川隆法が
早く死ぬように神に祈っていたとのことですから、なんとも情けない限りです。

181 :無名仙人:01/11/24 01:18
さて、親愛なり佳子信者のみなさん。みなさんが日夜、愛用していらっしゃる、
「祈りの道」を開きましょう。
 目次がありますね。それを読んでみましょう。

「祈りたい時」「意気消沈した時」「疑いが起こった時」「悲しみで心がふさぐ時」
「恐怖に教われた時」「心が責められるとき」「失望した時」「心配な時」
「信仰上の失敗があった時」「神様に守られた時」「感謝の想いがあふれる時」
「愛する者がなくなった時」「家を離れて遠くへ行った時」「危機に直面した時」
「困難な状況になった時」「孤独な時」「試練にあった時」「疲れた時」「途中で
失敗した時」「非難され、ひどい仕打ちを受けた時」「病気または苦痛の時」
「友人に裏切られた時」「神様の守りを必要とする時」「神様の導きを必要とする時」
「災難がふりかかろうとする時」「生活の指針が必要な時」「旅に出発する時」
「堕落しそうな時」「心配ごとで不安にさいなまれる時」「平安を必要とする時」

 あれえ? なんか、ちょっと微妙にちがうんだけどなあ、この目次・・・・・。

 あ、ごめん、ごめん。これは「祈りの道」じゃなくて「国際ギデオン協会」発行
の「新約聖書」の目次でしたあ。旅館やホテルの部屋によく置いてある、アズキ色
の表紙の「新約聖書」の目次「おりにかなう助け」なんですよ。
 このそれぞれの「時」にふさわしい聖句のある個所が「なになに書、第なに章なに節」
と、シチェーションごとに列記してある。

 しかし、この「ギデオン版新約聖書」の目次と「祈りの道」の目次は、まるで、
どちらかが、どちらかから盗んだように、そっくりで兄弟みたいに酷似してます。

 うん、私は事実をご紹介しただけで、別に他意はございません。これを非難しよう
とかいいがかりをつけようなどとも思ってはおりません。ただ、こういう事実もあり
ますよ、ということをお知らせしただけです。

182 :無名仙人:01/11/24 01:22
>180さん
 ご回答をどうも。せっかくですので、たとえ数名であろうとも、園頭さんサイドに
あなたのカキコを添付してさっそく抗議いたします。

183 :無名仙人:01/11/24 01:34
180さんへ

>関講師や谷口講師(その他の講師の方々もですが)がどれほど高橋佳子
>先生を尊敬され信頼されているか、御自身の目でご覧になった筈です。

 ちがうよ。おれが当時、彼らに感じたのは(そしてがっかりさせられた
のは)「どれほど高橋佳子を盲信し盲従しているか」を、この目で確かめ
ただけだったよ。
 あなたは、佳子と講師・信者の間の「支配と盲従」の構造に無自覚だから
そういうことがいえるんですよ。そうじゃありませんか?

184 :無名仙人:01/11/24 01:54
>180
おれも元信者だったから、あなたがどんなに佳子や講師たちを敬愛し、崇拝し信じて
いるか、気持ちはとてもわかる。
 だが、果たして佳子は、また講師たちは、あなたのその尊敬心と信じる心を受けるに
ふさわしい人間だろうか? 本当に信者たちから、尊崇と賛辞を受けるに値する人間
だろうか?
 私は「それに値しない」と断じた。だからGLAをやめた。そういうことです。

185 :梅仙人@無名仙人あらため:01/11/24 03:12
「GLA誌 1977年 4月号」より

「決意と行動を求める」
GLA主宰 高橋佳子
(注:以下は、佳子の肉体にかかった大天使ガブルエルの託宣、だそうだ)

「私は天使ガブリエルです。いまここに天上の世界、四次元以降多次元の世界を代表
して、強い決意のもとに告げるものです。
 全身全霊をあげて、私ガブリエルが申しのべることを、心の奥深く聴きとり、刻み
こんでいただきたいのです。
 これまで私は何度か、ミカエル・高橋佳子を通じて、地上界のあなたがたに天上界
の意志と言葉を伝えてまいりました。それはひとへに、あなたがたを信じ、あなたが
たが行動してくださることを願ってのものでした。
 しかし、それにもかかわらず、見るべき行動をあなたがたは実現しておりません。
このままでは、もはやいかなる回天の業もなりません。私ガブリエルは、あらためて
重大な決意と行動をあなたがたにうながすべく、ここに申し立てるものです。(続く)

186 :梅仙人@無名仙人あらため:01/11/24 03:19
(ガブリエルの託宣続く)
「 高橋佳子は、今回『真創世記』を世におくり、法の存在と真の世界を説き、人類の
覚醒を捨身になってうながしたのです。この本はわずか十日間で一気に書きあげられ
ました。
 それは天上界の私たちが、急がせたのです。もはや時間は限られているのです。その
ために、まぎれもなく佳子を急がせたのです。
 奇跡というものは、かつての歴史にみるような天変地異はもはや過去のものです。
これからの真の奇跡は、人びとの心をめざめさせることであり、この『真創世記』は、
これを手にする人びとの心に衝撃をおこし、魂の深奥に食い入っていくはずです。

 しかし、あなたがたには、これに即応した意識と行動が欠如しています。いまの
あなたがたのあり方、GLAのあり方は、柱なき家屋となんら異なるところはないの
です。柱を設備した家屋としなければ、あなたがたが私たちの申しのべることを軽視
するならば、恐るべき結果を招くことは必定です。
 なぜ、あなた方が地上界に肉体を持ったのですか。もしあなたがたがこのまま推移
するとすれば、地上界に出生した意義がまったく失われることを、いま一度真剣に考
えてほしいのです」

 ちょっと待てよ。ガブリエルまで「10日間で書かせた」なーんて言ってるぜ。
このガブリエル、ホントにだいじょうぶかあ? 高橋佳子の「演技」だよなあ。ほんと
に大天使なら真実を話すはずだもん。この当時、佳子はガブリエルやキリストや
いろんな偉大な人物や霊的存在を、自分をよりしろにして「託宣」しているが、
こうなると、そのすべてがインチキ臭くなる。
 結局、大天使たちの名をかたって、自分の願望や欲望をしゃべくり、信者たちを
駆り立てただけじゃないか。はー、あきれた。佳子は、とにかく信者を駆り立てる
のがうまい。理性よりも、とにかく勢いで進ませる、まあ「のせる」のがうまいん
だな。
 どこでおぼえた手管か知らんが、まあたいしたもんだ。みやわき心太郎氏が
「魔女」と評したのも、むべなるかな。

187 :梅仙人@無名仙人あらため:01/11/24 03:49
*関芳郎綜合本部長の思い出

 ミカエル佳子時代に、関本部長が「佳子先生の法が出た以上、聖書も仏典・般若心経もコーラン
も、みんなゴミとなって用済みとなる」と発言したという。それを、ある元関係者B氏から聞いた私は
さっそく、ことの真偽を確かめるべく、10年前に手紙をかき、浅草の八起ビルまで呼び出されて
おもむいた。ついでに、GLAが、なんで13年以上も、ぱっとしないのか、その理由も教えて
いただこうと思ったのだ。
 面談して、私はまずこう切り出した。「B氏から、関さんが77年当時、佳子先生の法以外のあらゆる
宗教経典は紙くずとなる、と発言したとききおよびました。これは本当に、そういわれたのでしょうか」
 関綜合本部長は、こう答えた。
「それはB氏と私の間の個人的な問題ですので、お答えできません」
 がっくりきたね。この程度の男かと。これがGLAの信者のトップにいる男かと。
 それでも、脱力感に耐えて、もうひとつの問いを発した。
「GLAが77年以降、さっぱり大きくならないし、宣言だのなんだのするわりには
泣かずとばずが続いているのは、どうしてでしょうか」
 関綜合本部長、答えていわく。
「佳子先生には、私たちには想像もできないような、非常に遠大なご計画があって・・・」
 あんまり脱力だったので、その先は覚えていない。

 これが「高橋佳子先生を尊敬され信頼されている」講師の筆頭の役職にある者の実態って
もんですよ。

188 :梅仙人@無名仙人あらため:01/11/24 04:03
おれだって最初からGLAを疑ってたわけじゃなし、否定なんかしていなかったさ。
しかし、在籍中に一般の平信徒たちが、どうも御粗末なのがわかってきたので、「講師
たちは、でも平とちがって立派な人たちだろう」と思っていたのだが、上述の通りで、
がっくりきた。
 それでも、「平も講師もだめでも、佳子先生だけはきっとちがうだろう」と思ったよ。
ところがね、そこで一抹の不安が生まれた。
「もしかして、信者が上も下もだめってことは、そもそも教祖そのものがだめであると
いうことの反映ではなかろうか」と。ぞっとしたね。そう感じたときは。自分でも信じ
られない気持ちだったよ。
 そんなときに、真創世記を書いたのが平井さんだと聞いてしまったわけだ。それで、
いろいろ調べて、GLA内部では好意的に解釈していた、講師や教祖のエピソードを洗う
ことになった。
 その作業によって、「高橋佳子、信じるにたらず」という結論に達したのだ。もちろん
その結論に達するには死を願うほどの苦しみが必要だった。もし、盲信者諸君が盲信から
さめたなら、多くは自殺を本気で考えるほどの苦悩が襲うであろう。本当に同情するほか
はない。

189 :検証氏:01/11/24 06:29
>>179
>園頭氏の主張が虚偽であることは簡単に解ると思います。

なんで? 自分で検証したの? 俺は、園頭氏と何回か手紙で
やりとりしたことあるけど、信用できる人だと思ったよ。
少なくともGLAの総合本部よりはな。

190 :名無しさん@1周年:01/11/24 09:44
梅仙人さんへ
確か、平井氏がGLA等の新興宗教に関する批判を平井氏の何かの本の
後書きに書いてあったということを聞いたことがありますが、その内容を
カキコしていただければと思います。

191 :anp:01/11/24 11:47
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/999684198/

こっちはどうよ?

192 :169:01/11/24 13:38
>>74-75 平会員Xさん (GLAの講演会演出に関するレス )

>では、GLAの講演会はどうでしょうか?客観的に見ても、最近は良い意味
>では、演出も洗練されてきて、分かり易くなってきたとも個人的には感じます。
>TVでもNHKスペシャルやプロジェクトX等でも、BGMやCG等も使って
>分かりやすく、気持ちも伝わるようにしていますし、

> こういう問題は、人によって好き嫌いがわかれますね。過剰な演出と
>映る方もいるのは分かります。

さて、好き嫌いの問題に帰してしまってよいことかどうかです。
講演会の演出がどうだろうと、そんな細かいことはどうでもいいことなの、と
いう向きも少なくないでしょうが、細かなところからも教団の風土が垣間見え
ると考えます。

193 :169:01/11/24 13:43
ちょっと試みに考えていただきたいのですが、たとえば、講演会で「気持ちが
伝わるように」という理由等で、BGMなどが認められるならば、高橋佳子氏の
著書を読むときにも、部屋に何か感動的な音楽でも流しながら情感を盛り上げ
ながら読んでいくのがいいのでしょうか。音楽を聴きながらで著書の内容が
より深く理解されるのでしょうか。
実際にそうやって試しに「祈りの道」でも読んでみてほしいと思います。
なにやら妙な話ではあります。

ましてや、講演会を始めるにあたり、舞台のそでからではなく、一般の
参加者の入場口から突然高橋佳子氏が登場して、観客の高揚感を煽る
などというのはいかがなものでしょうか。意外な登場の仕方をして、信者に
ちょっとしたサービスをして喜ばそうという親切心なのかもしれませんが、
あまり上品なふるまいには思えません。下品です。なぜか。
人の心の隙をついて、自分のペースにねじ伏せようとしているからです。
平会員Xさんはじめ、会員の皆さんは、何の疑問も持てないのでしょうか。

194 :169:01/11/24 13:48
こういった類の高橋佳子氏の振る舞いは、注意深く見ていけば、他にも様々
見つかるはずです。あなたは信者であり高橋佳子さんを慕っているの
でしょうから、疑心暗鬼ということではなく、また、私169による先入観という
ことでもなく、ただ、高橋佳子さんの振る舞いを注意深く見ていてください。

会員のために涙してくれるでしょう。人知れず祈っていてくれるでしょう。
(それが機関紙に掲載されるのも妙ですが。)共に悩んでくれるでしょう。
会員の幸せを我が事のように喜んでくれるでしょう。
そういうこともふくめてただ注意深く見ていてください。

あなたを感動させるようなこともあるかもしれませんが、その感動は
脇において、ただ、高橋佳子氏を注意深く見ていてください。

あなたを失望させるようなことがあるかもしれませんが、その失望は
脇において、ただ、高橋佳子氏を注意深く見ていてください。

尊敬の念、思慕、喜び、感動、罪悪感、後悔、後ろめたさ・・・・
すべての感情を脇に置いて、ただ、高橋佳子氏を注意深く見ていてください。

195 :通りすがりの会員:01/11/24 16:52
>>183 梅仙人さん
 GLAの講師の方々の先生に対する態度について、私は「弟子の鑑」
であると思っていますし、あなたは「盲信、盲従」であるとおっしゃっ
ています。全く解釈が違うのですが、少なくとも園頭氏の情報(高橋信次
先生に救われた恩があるから、おかしいと思いながらも恩人の娘さんを
立ている)が事実に反する点には同意して頂けるのではないかと思います。
 園頭氏がこのような情報を流している以上、その他にも事実に反する風説
が様々な形で流されている、と考えることが自然だと思います。
 様々な風説には、高橋佳子先生の品性が下劣であることを示している
ものが数多く存在します。それらの情報が真実なものであるか否かを直接的
に検証することは困難です。しかし、間接的な検証であれば、さほど難しい
ものではないと思います。
 私は、「人間の品性を隠す」ことは至難の業であると思います。10分
も何かをしゃべらせれば、その人の品性がどんどん現れてきます。ご存知の
ように、先生はほとんど原稿をごらんになることもなく、何時間もお話され
ます。しかも、毎回、毎回異なるテーマについてです。また、何の準備も
なく、廊下でばったり出会った会員さんと長時間対話されることもあります。
これでは、風説にあるような先生の品性がいつか現れる筈だと思います。
 しかし、私は会員になって20年近くになりますが、様々な風説の中に描
かれている「品性」の兆候を何一つ見いだすことができませんでした。それを
「盲信、盲従しているから見えないだけである」ということであれば、実際
にあなたが直接ご覧になった「事実」を示して頂けないでしょうか。

196 :名無しさん@1周年:01/11/24 18:08
>>195
とほほ・・・・・・やっぱりこうなっちゃうのね?
あのね、さまざまな「事実」を指摘しているのは、元信者の梅仙人さんの方なのね。
もちろんその「事実」の検証は大事よ。
実際、検証の過程で「ダメだこりゃ」と思ったからこそ、梅仙人さんは抜けたわけ。
わかるかな〜?
「“高橋佳子=ダメ人間”説なんて根も葉もないデマだ」
と思いたかったからこそ、梅仙人さんは教祖先生に手紙を書き、教団幹部に率直な疑問をぶつけたりしたわけ。
で結論は、あなたがお読みになったとおり。
もちろんこれは梅仙人さんのケースで、あなたにも当てはまる、とは限らない。
ただ、検証できない風説ばかりじゃん、と斬って捨てるあなたに「品性」は感じないんですよ。
梅仙人さんは信じたいのに信じきれない、そういう苦しみ、飯も泣きながら食べたといいますよ。
「“高橋佳子=ダメ人間”説なんて根も葉もないデマだ」
と思いたい気持ちがおありなら、どうぞ、あんたが「検証」してください。
教祖先生や教団幹部に聞いてみてごらんなさい。
「真・創世記」を10日間で書き上げたこと。ゴーストライターのこと。
「国際ギデオン協会」発行の「新約聖書」の目次のこと。
母親の入院のこと。
いろいろね。

197 :上原友也:01/11/24 19:05
梅仙人こと佐々木君紀氏へ
私はGLA信者でもなんでもないが一言
あなた仮にも作家でしよう? 内容はともかく
ここまで人をロぎたなく罵る文を書きつらねながら
匿名で済まそうなんて文筆家として卑怯だと思いませんガ?
本名出してGLAの香り漂う自作「アトランティス」にツっこ
み入れられるのが怖いんですか?
それともあなたの師匠みたいな叫弾スレを立てられるのが
恐しいんですか? だったらあなたも大した事ないですね

198 :名無しさん@1周年:01/11/24 19:11
現在有名掲示板で 高橋信次論争リアルタイムで継続チュー

ttp://www.tcup4.com/419/komainu.html

199 :検証氏:01/11/24 19:11
>GLAの香り漂う自作「アトランティス」

佐々木君は、GLAが役に立ったのか。その点うらやましいよ。
俺なんか、100%無駄だったと言いきれるね。

200 :通りすがりの会員:01/11/24 22:24
>>196さんが挙げて下さった問題のうち、「ギデオン版新約聖書」(>>181)
については、少し語れそうです。他の問題は私にはよく解りません。
>  しかし、この「ギデオン版新約聖書」の目次と「祈りの道」の目次は、まるで、
> どちらかが、どちらかから盗んだように、そっくりで兄弟みたいに酷似してます。
 ご存知だと思いますが、GLAでは人間の煩悩を「快」と「苦」に大別して
います。(ご存知なければ「新しい力」等をお読み頂ければと思います)
 従来の宗教では、「苦」の問題については着目していましたが、「快」の問題
については、ほとんど無頓着でした。
 現代社会における問題の相当部分は、「快」の煩悩が引き起こしているため、
それに対して従来の宗教では、道を示すことが困難になるわけです。
 「ギデオン版新約聖書」の目次は、「祈りのみち」の目次と比較すると、
「快」の煩悩にとらわれた時の祈り(怠惰に流される時、有頂天のとき、など)
がごっそり落ちているように私には見えます。

201 :梅仙人:01/11/24 22:50
上原某はじめ佳子を擁護する信者たちへ

 25年前の虚偽について、高橋佳子がなんらかの落とし前を、公的に明確にしない
限り、その詐欺的罪状において、現在の活動が正当化されることはない。
 おまえら、平会員ではらちがあかん。高橋佳子みずからが、かきこみをしてこい。
逃げ回って、少しも反応しないのは「確信犯」である証拠だ。
 良心の麻痺した感性でなければ、先にあげたGLA誌77年4月号のウソ記事など
発表できるわけはない。「大天使の演技をウリにした戦略」にまんまと、みんな駆り
立てられたということだ。

 おまえたち平会員の妄言など、聞く耳もたん。高橋佳子が正しいというなら、25年
前の「真創世記」の「あとがき」「GLA誌77年4月号」の虚偽、そしていまだに、
真創世記が発売されていて、「あとがき」も虚偽のままで活字化されているという
事実を、くつがえしてみろ。

 いっておくが、10年前に、私は佳子に対して「真創世記は絶版にすべきだ」と進言
する手紙を書いているんだ。それを無視して今にいたる佳子の態度を「確信犯」と
いわずしてなんというのだ。
 おまえたちは洗脳され、佳子に駆り立てられるているから、批判者の意見など聞く
耳もたないのは百も承知だ。おまえたちの言い分を、非GLAの人たちに聞かせてみて
「それは正しい。梅仙人はまちがっている」というと思うか。

 口汚くののしると上原某はいうが、それよりもはるかに汚いことを、佳子は黙したまま
続けているではないか。25年前の虚偽をいまだに続けていることよりも、おれの言葉は
きたないのか。重大なウソをつきつづけて、口をぬぐっていることは、口ぎたなく非難
するに値しないことなのか。

 おまえたちの愚かさに、おれの過去を見る想いで、やりきれない気持ちにさせられる。
おれも、こんなに愚かだったのだな。二度と戻るつもりはない。信じるに値しないもの
を擁護するものは、信じるに値しないものによって復讐される。

 とにかく、おまえたちがいうように、高橋佳子が正しい人間なら、本人が、ここに出
てきて釈明しろ。マインド・コントロールされている人間たちの「人物評」など、一文
の値打ちもないのだぞ。

202 :梅仙人:01/11/24 22:57
通りすがりの会員へ

 きみは一流の「詐欺師」というものがどんなものか、わかっていない。
全くわかっていない。

203 :梅仙人:01/11/24 22:59
 無知なもののみだまされる。無知でなくなれば、離れるのみ。覚醒せよ。

204 :梅仙人:01/11/24 23:25
 信者たちへ

 深くだまされている者には、欺きと知らずに欺きに身をゆだねることは甘美ですらある。
「欺きだ」と非難する者に対して「欺きとはなにごとか、真実だ」と反駁する自己には、
「正義と真実の側に、私はいる」という使命感に燃える法悦すら感じることだろう。

 たしかに、盲信ほど心地よいことはない。その中にいるうちは。

 おまえたち「だまされている者」たちを責めても仕方ない。私は「だましている側」
の声と反応を聞きたいのだ。

 残念ながら、だましている者は、常に「だまされている者たち」を防波堤にして、外部
からの批判を封じこめようとするものだ。
 信じたくないなら、これまで私が提供した膨大な「佳子とGLAと真創世記に関する情報」
を信じなくともよい。信じたい人、検証したい人だけが、関心をもってくれればいいのだ。
もとより、きみたちを改心させられるなどとは微塵も思っていない。

「高橋佳子に深くだまされ続けること」が、おまえたちの「自業」ならば、納得するまで、
地獄の底に落ちてまでも、佳子を支持しつづけ、「自業に住し」続けるがよい。信者をだまし
続けるのが、佳子の「自業」なら、彼女もまた地獄の底まで「自業に住する」ことを続けて、
「光転にみせかけた暗転」を繰り返すがよいだろう。合掌。

205 :169:01/11/25 02:38
梅仙人(無名仙人)さんはたくさんの書き込みをして下さいました。
一連の書き込みについて、GLA信者他のみなさんは、ある種、その
エネルギッシュで刺激的な言葉に気おされる思いだったでしょう。
私もそうでした。

しかし、(高みから言うようで申し訳ないのですが)心から信じていた教団と
教祖の真の姿を知ってしまった者は、欺瞞を知ってしまった者は、叫ばずには
いられないのではないでしょうか。
梅仙人さんのありようは、GLA信者のみなさんの明日の姿なのです。
この日本で圧倒的少数者の信者のみなさんが、夢から覚めて、大多数の側に
戻ってくる時の、苦しみを梅仙人さんの姿の中に見ていただきたいと思います。

206 :169:01/11/25 03:15
>梅仙人さん
以前、GLA・TLスレッドの2か3で、会員ざんすさんに
申し上げたことを言わなくてはなりません。

身辺には、それなりに気をつけたほうがよいということです。
ますます狂信に拍車がかかって止まらない教団のことですから、
一般常識では図れない行動に出ることなどないとは言い切れません。
何がしかの対策は講ずる必要があるかもしれません。

それから
梅仙人さんの一通りの書き込みが終わったら、頃合いを見て、今度は私が
また別の視点から、また異なった話題を書き込みたいと思います。
今のスレッドの流れだともう少し先になりそうですが。
と言っても、大したことはやりません。ただ、信次氏と佳子氏の著作
の内容を並べて引用するだけですから。きっと会員の皆さんの反論も絶無でしょう。

207 :名無しさん@1周年:01/11/25 04:41
高橋先生になら騙されてもいい。
一生ついていきます。

208 :名無しさん@1周年:01/11/25 04:43
会員の皆さんへ

反論なんかしちゃいけません。
本当の幸せはそこには無いからです。

209 :検証氏:01/11/25 06:44
>本人が、ここに出てきて釈明しろ。

教祖本人の弁は>>208に近いと思われ
会員の本音は>>207と思われ

210 :検証氏:01/11/25 06:54
GLAでは死後の世界、霊界を言うが、そのような話は、年寄り、死期が近いと
思われると人にのみ言うべきこと。
GLAが今になって狂信に拍車がかかっているのは、若い人に死後や霊界を
吹きこんだゆえの、カルマの刈り取りだね。
釈迦ならば、今の日本で70歳以下の人に、死後や霊界など説かないでしょう。
70歳以上の老人なら、GLAの教えでも苦悩が減ると思われるが、青年・中年期
の人なら苦悩が増えるだけ。
仏典を読んで、お釈迦さまがどのような人に対して、どのようなことを説いたのか、
自ら検証する良心がある信者は、そうして欲しいね。

211 :検証氏:01/11/25 06:59
>>198

論争とはいえん。高橋信次の本も、三宝出版の社長や編集長がリライトして
いたくらいの情報しか出てない。

212 :平会員X:01/11/25 07:53
 梅仙人さんの気持ちも分かりますけどね。自分も同じように「なんで本物の方と
素晴らしい教えを抱えながら、25年間会員は少しずつしか増えないし、教えも
あまり広がらない。とても変なことです。やり方が悪いのでは無いでしょうか?」
というような文章を出したり、先生個人崇拝的は要素には、それはよくないと
反対意見を言ったりと大分ある層の方から睨まれました。そういう時でも先生のみは
深い理解を示してくださり、講演の話などを通じて助けて頂きました。
まあ、梅仙人さんの言うように、先生の良い面を沢山上げても仕方ないかもしれ
ませんが、特に25年前の非常識と感じられる風評もしっかり見た上で、同時に
素晴らしく良い面も認識する必要があると思います。全てを総合的に捉えるべき
だと思います。
 確かに背伸びした見栄を張った嘘は、方便とは違います。とてもいけないことです。
きちんと訂正し、素直に詫びるのが神理でしょう。信次先生は、「誤りは改めるに
憚ることなけれ」と言ってました。これが、神理だと思います。
 まあ、平の会員が促しても・・・ということかも知れませんが?
 ご生誕の集いで、私も変わり続けますと先生おっしゃっていましたけどね。

213 :名無しさん@1周年:01/11/25 08:35
で、梅仙人は、本当に「アトランティス」の著者の佐々木君紀なのか?
本人は、否定していないようだが。

平井和正が佐々木君紀を自分の弟子だと公言したことは、一度もないはず。
ただ、作品が強い影響を受けていたり、私的に付き合いがあったりしたた
めに、周囲が師弟扱いしていただけ。

214 :キティちゃん:01/11/25 10:02
>>200

 ご存知だと思いますが、仏教では人間の煩悩を「喜」「怒」「哀」「楽」に大別して
います。(ご存知なければ「高校倫理の教科書」等をお読み頂ければと思います)

現代社会における問題の相当部分は、情報の閉鎖性による固定的な支配−服従が
引き起こしているため、それに対して従来の社会制度では、問題を解決すること
が困難になるわけです。

「GLA・TL」の教義は、「仏教」の教義と比較すると、 「喜」「楽」の煩悩に
とらわれた時の反省(瞑想中光を見たとき、光の指導霊の声が聞こえたとき、など)
がごっそり落ちているように私には見えます。

215 :キティちゃん:01/11/25 10:03
>>212

特に25年前の非常識と感じられる事実もしっかり見た上で、同時に
常識的な人間としての側面も認識する必要があると思います。

きちんと訂正し、素直に詫びるのが道徳でしょう。信次社長は、誤りは改めるに
憚ることなけれ」と言ってました。これが、常識だと思います。

216 :名無しさん@1周年:01/11/25 11:15
>>213 梅仙人は、本当に佐々木君紀なのか?
本当です。自分のホームページでハッキリ「書いた」
といってる。今日は三峯方面に行ってるらしいから
奴はこないぞ 下記参照
http://www67.tcup.com/6731/amon1.html

217 :名無しさん@1周年:01/11/25 12:18
>>207
>高橋先生になら騙されてもいい。
>一生ついていきます。

それなら自分ひとりでどうぞ。他人への余計な布教は不要。

218 :名無しさん@1周年 :01/11/25 13:57
http://google.yahoo.co.jp/bin/query?p=%b9%e2%c5%c5%b9%a9%b6%c8&hc=0&hs=0

219 :名無しさん@1周年:01/11/25 14:01
>>208
>反論なんかしちゃいけません。
>本当の幸せはそこには無いからです。

そう思って自分の世界にだけ自閉してほしい。
布教は絶対にするな。

220 :教祖の抗弁を予想:01/11/25 15:47
>>129 梅仙人(無名仙人)さん
>ほかのは、「しゃべってテープに録音しただけ」です。「手が勝手に動く」もなにも、
>まっかな偽りですよ。

 テープに録音したのは事実です。手が勝手に動く、すなわち私の
 手である平井さんが勝手に動いて真創世記をまとめてくれただけです。

>>130
>天上世界から命令があって、10日間で書き上げろといわれた。

 天上界の1日は地上の1月です。嘘だとお思いなら、天上界の私の
 家にきてみてください。だれもこれないではないですか。それなら、
 私を信じなさい。

>>201
>10年前に、私は佳子に対して「真創世記は絶版にすべきだ」と進言
>する手紙を書いているんだ。

 新規の会員が昔の本も読みたくなるかもしれないので、絶版にして
いないだけですよ。虚偽と言っても、「(天上界の)10日」「(手足と
して手伝ってくれた)平井さんがまとめた」程度のものですから。

221 :通りすがりの会員:01/11/25 20:05
>梅仙人さん
 >>195等で、私は「園頭氏の情報には事実に反する虚偽が含まれている」
と述べました。あなたが実際にご覧になったGLAの姿に基づいて、私の
意見に賛成されるのか反対されるのか、ぜひコメントを聞かせて下さい。
園頭氏らが流した風説に基づいて先生を批判されるのは、それからでも遅
すぎないでしょう。
 それから、あなたがプロの文筆家であるならば、平井和正氏の貢献の程度
について、具体的な文章の事例を挙げて論理を展開できませんか?
 すなわち、実質的に平井和正氏が書き上げた文章と、平井和正氏が関与し
ていない文章とでは、書籍全体の構成の仕方、論理展開の仕方、言い回しの
仕方等、様々な違いが出てくる筈です。そして、当然、大作家である平井和
正氏の書き上げた文章の方がずっと優れているのでしょう。
 どうか、「プロの文章」と「素人の文章」の違いを、同じ「高橋佳子著」
の書籍の上で見せて頂けませんか?

222 :169:01/11/26 00:25
>>221 通りすがりの会員 さんへ
(参考:通りすがりの会員さんの他の発言 >>154 >>179-180 >>195 >>200 )
通りすがりさん、こんにちは。横からレスさせていただきます。

たとえ、梅仙人さんが「実質的に平井和正氏が書き上げた文章」と、「平井
和正氏が関与していない文章」の双方を資料として提示したとしても、
信者の方にとっては、そもそも平井氏が関わっている佳子氏の著作など
ないという立場でしょうから、議論が成立しないように思われます。

ただ、77年当時の機関紙と真創世記3部作を比較することは可能でしょうね。
>>143-144にある、GLA誌1977年4月号の高橋佳子氏の文章と、「地獄編」の
あとがきの類似性は興味深いです。同一のテープから起こした文章である可能性を
私は感じました。(これは感想であるので議論にはなじまない。)
77年当時の機関紙は、各本部から貸し出しされているでしょうから、利用されると
よいと思います。

223 :169:01/11/26 00:40
>>208
私には、あなたがGLAの会員であるとも思えません。
なぜなら、煽りと思われる書き込みが最近散見されるからです。
(それが、あなたの手によると言っているわけではありません。)

>会員の皆さんへ
>反論なんかしちゃいけません。
>本当の幸せはそこには無いからです。

このスレッドは、幸せになるためのスレッドではありません。

場合によっては不幸になることも怖れない、真摯な態度を持ちうる
会員の方たちが書き込む場です。
心地よい夢想に浸って眠りこけている信者には到底そぐわない場所です。

224 :名無しさん@1周年:01/11/26 00:44
「真創世記」三部作、最近書店で見かけませんね。

品切れ状態なのでしょうか?
あと、平井和正氏が、高橋信次氏を知るきっかけとなった「悪霊」について、
平井氏は「絶版になり、書店で見ることもなくなった」と何かのあとがきに
書いていましたが、それは誤りで、今も重版が続いていて、大書店なら大抵
は置いてありますね。

225 :通りすがりの会員:01/11/26 01:06
>>222 169さん
> 信者の方にとっては、そもそも平井氏が関わっている佳子氏の著作など
> ないという立場でしょうから、議論が成立しないように思われます。
 「実質的に平井氏が執筆された」と主張されているのですから、
それが文章上にどのように現れているのか、梅仙人さんのお考えをぜ
ひお聞きしたいと思います。
 普通の出版社の社員が担っても同じような結果が出る作業であれば、
単なる「労力の提供」に過ぎないと思いますので。

226 :元外様信者:01/11/26 01:30
GLA誌’77年4月号「法の継承者ミカエルわれ立てり」より

・・・研修のある夜、私の口から「アラー」と、口走るんです。それはちょうど、
夜の三時だったと思います。たしか、テレビで「三時のあなた」かなんかやって
いましたから。信次先生は原稿を書いており、私は、テレビを見ていました。・・・

つまらない指摘かもしれませんが、上に引用させて頂いたこの一文、私にとって
未だに謎です。三時のあなたというのは当時の昼時の人気番組。これでは佳子氏
が「アラー」と口走ったのが昼なのか、深夜なのかさっぱりわかりません(w

この素人丸出しの文章は、一ページ後に「真創世記 地獄編」の99ページと全く
同じ文章に続きます。この「ミカエルわれ立てり」という20ページほどの文章は
、素人が書いた部分と、玄人(誰かはわからないが)による部分が、パズルのよう
に読み分けられる、なかなか面白いものです。当時の会員の人々はこれを読んで
どう思ったのかな、と思います。

227 :サイボーグ・ブリーフ:01/11/26 03:03
>>197上原様
佐々木君紀氏の「アトランティス」の世界観は、概して
新興宗教的あえて言えばGLAの教義に近いものかも
しれないが、宗教団体や教義への盲信について極めて
批判的だと言えます。
決してGLAの教義を全面採用、利用したものとは
いえないと思いますよ。

2chでHDを使用するのは、全く問題ないはず。
そもそも無名でさえ全く問題ないのが2chの作法ですよ。

             通りすがりの平井ファンより

228 :u2:01/11/26 07:05
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sf&key=999684198

自称通りすがりの>>227棲息先。

229 :検証氏:01/11/26 07:07
アトランティスはディズニーのアニメです。

アトランティス
 地中海の島説が最有力
 ユカタン半島説、南極大陸説も有力
 大西洋の大陸説は科学的に無理がありそう
 ベータ星説は究極の補助仮説

230 :検証氏:01/11/26 07:09
>>228

通りすがりでも何でもないな。

231 :教祖の抗弁を予想:01/11/26 08:15
>>226 元外様信者 さん

>この「ミカエルわれ立てり」という20ページほどの文章は
>、素人が書いた部分と、玄人(誰かはわからないが)による部分が、パズルのよう
>に読み分けられる、なかなか面白いものです。

 平井さんは作家でしたから、彼の文章スタイルをお手本にしていたという
だけですよ。当時は、女子学生でしたからね。最近の著作は、かなり変わった
でしょう。変わりつづけているのですよ。外見も中味も。変化がわからない
人は変わってないからわからないだけなのです。

232 :キティちゃん:01/11/26 11:38
>>221

「現本部講師らはプライベート名目で黙秘している」と述べました。
あなたが実際にご覧になったミカエル事件に基づいて、平井氏の意見に
賛成されるのか反対されるのか、ぜひコメントを聞かせて下さい。
本部講師らが流した風説に基づいて園頭氏や平井氏を批判されるのは、
それからでも遅すぎないでしょう。

233 :通りすがりの会員:01/11/26 12:00
>梅仙人さん
 あなたがなさっている事は、多分、ここを見ている大部分の方
が気づいています。私の質問に答えたくない、という事であれば、
それで結構です。ただ、御自身の内で結論を持って頂ければと思
います。

234 :通りすがりの会員 さんへ:01/11/26 12:35
>>233

 あなたの質問とはなにか?

235 :通りすがりの会員:01/11/26 12:41
>>232さん
> あなたが実際にご覧になったミカエル事件に基づいて、平井氏の意見に
> 賛成されるのか反対されるのか、ぜひコメントを聞かせて下さい。
 私が入会させて頂いたのは1983年です。それ以前は、真創世紀は
拝読していましたが、GLAに接触した事はありません。
> 本部講師らが流した風説に基づいて園頭氏や平井氏を批判されるのは、
> それからでも遅すぎないでしょう。
 まず、園頭氏についてですが、私は「自分が実際に見た事実」と、
「園頭氏の主張」とを比較した上で、彼の主張が事実に反する旨を批判し
ています。真偽の知れない風説がそこに入り込む余地はありません。
 次に、平井氏についてですが、私が真創世紀を拝読した限りでは、他の
御著書と比較して文章表現が特に優れているというようには思えません。
むしろ、年を追う毎に真創世紀の時よりも文章の円熟味が増しているよう
に見えます。また、他の御著書にも見られる先生の文章の雰囲気が真創世紀
にもよく現れているようにも思えます。
 しかし、以上はあくまでも「素人の主観的な意見」です。私は公平に判断
できる程度の視点を何も持っておりません。そこで、他の御著書と比較して
「平井氏の貢献の程度が文章上にどのように現れているのか」、プロの
文筆家(それも平井氏側の文筆家)のご意見を是非とも頂きたいと思った
次第です。

236 :通りすがりの会員:01/11/26 12:58
>>234さん
私の質問とは>>221のことです

237 :169:01/11/26 14:09
>>233 :通りすがりの会員
>>梅仙人さん
>私の質問に答えたくない、という事であれば、
>それで結構です。ただ、御自身の内で結論を持って頂ければと思います。
梅仙人さんは、どこかの山に出かけているようです。(他の掲示板による。)
留守にしているのではないでしょうか。そういうこともあって、私も横から
通りすがりさんにレスいたしました。
まあ、ゆっくりということで・・・
その間に他の方とのやり取りをすればいいと思います。

238 :169:01/11/26 14:20
>>235 通りすがりさん
梅仙人さんに質問をしたいという意図がだんだんとわかってきました。
このあたりやはり、やり取りを重ねる中で、明瞭に見えてくるものが
あって、掲示板のよさを感じますね。また、一つ一つGLAを検証しよう
という姿勢も、通りすがりさんから感じました。

>>196さんのレスにきっちりと対峙なさっているということですね。
>検証できない風説ばかりじゃん、と斬って捨てるあなたに
>「品性」は感じないんですよ。
>「“高橋佳子=ダメ人間”説なんて根も葉もないデマだ」
>と思いたい気持ちがおありなら、どうぞ、あんたが「検証」して
>ください。教祖先生や教団幹部に聞いてみてごらんなさい。
>「真・創世記」を10日間で書き上げたこと。ゴーストライターのこと。
>「国際ギデオン協会」発行の「新約聖書」の目次のこと。
>母親の入院のこと。いろいろね。

239 :169:01/11/26 14:34
>GLA会員の方がた

>>226
>GLA誌’77年4月号「法の継承者ミカエルわれ立てり」より
>・・・研修のある夜、私の口から「アラー」と、口走るんです。それはちょうど、
>夜の三時だったと思います。たしか、テレビで「三時のあなた」かなんかやって
>いましたから。信次先生は原稿を書いており、私は、テレビを見ていました。・・・

>三時のあなたというのは当時の昼時の人気番組。これでは佳子氏が「アラー」
>と口走ったのが昼なのか、深夜なのかさっぱりわかりません(w

これについて、みなさんはどう感じるのかお聞かせください。
紙面を作る際の誤植といったものではないでしょう。
高電工業の社長(=高橋信次氏)の家でのことだから、いち早くビデオ
デッキを持っていたということでもないでしょう。
(<放映されていた番組から時間を判断しています。)

こういった信者にとって都合の悪い書き込みにこそ反応する勇気が必要です。

240 :169:01/11/26 14:49
1〜220の固定ハンドルの方の発言リスト  (*漏れなどがあればご指摘ください。)

【GLA会員】
●平会員Xさん >>73-76 >>82 >>111-112 >>212
●会員です さん  >>28
●通りすがりの会員 さん  >>154 >>179-180 >>195 >>200 >>221

【非会員】
■元会員です。さん >>9-24に登場
>>43 (被害報告を意図していると思われる書き込み)
>>58 とある信者の娘さん 

241 :169:01/11/26 14:52
(続き)
■キティちゃん さん >>84 >>90 >>98 >>110 >>116-117 >>128
           >>175 >>177-178
■検証氏 さん>>189 >>199 >>209-211
■無名仙人(梅仙人)さんの書き込みは >>80から始まっています。 
■169 (特に読んでいただきたいものだけにリンクを貼りました。)
  >>1-5  7-8 >>10  15-16/19-21/23/25 >>27 / 29-31
  >>39-40 >>59-63  >>69-72 119 >>120-121
164-165/168/170-171  >>192-194 205-206
  (なお、以前53のageが私169によるものだとしましたが、40の間違い
でした。53さん、大変失礼しました。お詫びして報告いたします。)

242 :梅仙人:01/11/26 17:24
 平井和正氏がどれだけ「真創世記」に高橋佳子やほかの
編集者では不可能なオリジナリティとエンターティンメント
性を付与したかは、「真創世記」と「人間の絆」シリーズ
を読み比べられるとよい。
 現に「真創世記」を読んで、その印象を持ち続けていた
多くの読者が、「人間の絆」が出たとき「響働編」を読んで
がっかりして呆然とするという体験をしている。あまりにも
ちがいすぎるということだ。それが見ぬけないのは、あなた
の文章を読む目が、がっかりした従来の読者より、いちじる
しく盲信によって偏向・歪曲されているからで、あなたが何
をいおうと、「佳子がウソをつきつづけている」という事実
は変わらない。通りすがりか、GLA幹部か知らんが、無駄
な抵抗はやめるんだな。

243 :梅仙人:01/11/26 17:29
じゃあ、これまでの情報の出所・聴いた場所の種あかし
しようか。

1.平井和正氏と佳子の真創世記をめぐる情報
(平井氏ご本人から聞いた。そもそもの情報開示はリム出版
の「平井和正ライブラリ・幻魔大戦シリーズ」ハードカバー
のあとがき等を参照のこと。あいにく現物が手許にない)

2.高橋信次の被差別出身・全学連創始の話。
(講師谷口健彦氏が土曜会などの会合の場所で。
同じ八起ビルのビデオ会で、「信次先生は浮気を
していて家庭問題となったことがある」との発言
も私は聞いている)

3.浮気はぜったいに許しませんと、佳子が別れさせる。
(講師の永井氏より1983年に支部の場で聞いた)

4.シャーリー・マクレーンの本に佳子が「こんなの
でたらめよ」とわめいた。
(講師・増本瞭氏の目撃談)

5.キャスター付き椅子でごろごろ。
(谷口講師か、あるいは私が在籍時の先輩信者)

6.「あなたたちは、全員、人間のクズですっ」と講師ら
を叱責。
(平井氏がミカエル時代に目撃。間に入ったB氏とは
平井氏である。本人・談)

7.母親一栄の「佳子が教団を乗っ取ったんです!」
(平井氏より直接、聴いた)(続く)

244 :梅仙人:01/11/26 17:30
(続き)
8.佳子が父の社用車のりまわし
(平井氏より直接、聴いた)

9.「打ち上げ禁止令」
(私が在籍時に、講師のだれかから聞いた。当時は
吉野・海老原の若手講師もいたから、彼らからかも
しれない)

10.「GLA会員になると、先祖6代まで救われる」とい
われていた(先輩信者)

11.「あなたたちの心は絶対零度です」1990年ベイエリア
でスタッフを叱責
(これは確か、名前は忘れたが、当時広報担当の幹部から
口どめとしか思えない接待飲食を受けた際に聞いたような
おぼえがある。その幹部の名前は忘れたが、元機動隊員の
幹部だ。もしくは同輩の信者と喫茶店で)

12.「高橋佳子は恐ろしい魔女だ」とふるえあがって、
みやわき心太郎氏、関西へ逃亡。(平井氏より)

13.「あの子たち(全信者)をそのまま帰すわけにはいかない」
(永井講師)

14.「みんなも、家へ(天上界のミカエルの館へ)おいでよ」
(先輩信者か、永井講師)

 基本的に、これらの人々から直接に聞いたことばかりだ。
「先輩信者から聞いた」という場合でも、「○○講師がそう
いっていた」「佳子先生は××なさったそうだと、△△さんが
いっていた」というような、支部やイベント中で知り合った
先輩信者からの「間接的内部情報」である。

 決して「風聞」などという、あいまいであやふやな情報では
ないのである。

 これを、信じるも信じないも、検証するしないもみなさん
次第である。(終了)

245 :通りすがりの会員さんへ:01/11/26 17:35
>>221

こんなのどうでもいい質問でないの。
どうしてこんな枝葉のことで質問するのか
余程お暇と見える。

 

246 :通りすがりの会員さんへ:01/11/26 17:39
>>245のレスは日本の鬼でした。

http://www.isejingu.or.jp/

247 :梅仙人:01/11/26 17:52
追伸
 10年たったから時効、というわけでもないのだが、平井氏から聞いたおもしろい
話を書いて、ひとまずこのスレッドでのカキコミを休むこととしよう。

 問題の「リム出版・平井和正ライブラリ・幻魔大戦」のあとがきで、「真創世記
を書いたのは、実は私だ」という爆弾カミング・アウトがあったときのことだ。
 まもなく、平井氏のもとへGLAから連絡があったという。
 内容は「今回の件について、面談してお話し合いをしたい」
 つまり「こんなこと書かれちゃ困るんだよ、ちょっと顔かせや」ということ。
 平井氏が、その面談に応じなかったのはいうまでもない。その後、どうなったか
は知らない。

248 :梅仙人:01/11/26 18:02
追伸2
 もしGLA関係者や信者、もしくはGLA本部などと思われる方面から、
なんらかの接触・妨害・懐柔・連絡など、あった場合は、すぐにここに書
きこむので、今後もご注目。

249 :通りすがりの会員:01/11/26 22:26
 私も、通りすがりとしては長居してしまいました。>>243-244で梅仙人
さんが呈示されたテーマについて全て答えることはできませんが、自分の
可能な範囲でコメントして退散します。
> 10.「GLA会員になると、先祖6代まで救われる」とい
> われていた(先輩信者)
 人間が背負う煩悩の中には、親から子へ、先祖代々受け継がれているものが
あります(詳細は「希望の原理」をご参照下さい)。そのような煩悩のために、
人生が狂わされている会員さんがいらっしゃいました。その人のお母さんも同じ
煩悩のために、死後、地獄界に落ちていました。
 その会員さんが、先生の御指導の下で行じられたところ、煩悩を超えてゆく
ことができました。その様子をお母さんもご覧になり、お母さん御自身のテーマと
会員さんのテーマがつながっていることを理解されると、地獄界から天上界に向
かう道がつきお母さんも救われた、ということでした。
 先生は、「一族から僧侶を一人出すと、六代先まで救われると言われていますが、
その理由が解りましたね」とおっしゃっていました。

250 :通りすがりの会員:01/11/26 22:28
(続きです)
> 6.「あなたたちは、全員、人間のクズですっ」と講師ら
> を叱責。
> 11.「あなたたちの心は絶対零度です」1990年ベイエリア
> でスタッフを叱責
 私は、入会してから十数年間、先生に対して、「とてもお優しい方である」と
いうイメージを持っていました。しかし、数年前にそれが覆されました。ある事件に
絡んで、私は先生から非常に厳しい仕打ちを受けました。ある会員さんのプライ
バシーに関わるので具体的には書けませんが、先生がそのような事をなさるとは、
とても想像できない事でした。私としては「人間のクズ」とか「心が絶対零度」
とか言われた方が、ずっと楽でした。
 私は、何ヶ月も憔悴しきっていましたが、先生が何故そんなことをされたのか考え
続けました。そのうち、ようやく自分の内面のテーマに気づくことができ、道が開け
てゆきました。
 (抽象的で申し訳ありませんが)今となっては、私が頂いた御指導の中で最も有り
難い御指導であったと思っています。
                               以上

251 :169:01/11/27 00:38
>>249 通りすがりの会員 さん
>私も、通りすがりとしては長居してしまいました。

>退散します。

信者の方の、「検証はしません宣言」「私は変わりません宣言」として、重く
深刻に受け止めたいと思います。
私は、通りすがりの会員さんとはもちろんのこと面識も全くない人間ですが、
今この瞬間もあなたに還ってきてほしいと願っている家族・友人がいるであろう
ことは忘れないでいただきたいと思います。

できれば、またいつでも書き込みをしていただきたいと思います。
わざわざ退散を言うほどのこともありません。
気が向いたら書き込めばいいだけです。

252 :169:01/11/27 01:10
>>250 通りすがりの会員さん
入会してから十数年持ち続けていた「とてもお優しい方」という
イメージとは、今現在、おそらく会員のほとんどが高橋佳子氏の実像だ
と固く信じて疑っていないものでしょう。
それが覆されたということですね。
つまりほとんどの会員が想像すらしていない一面が高橋佳子氏に
は確かにあったということです。

>私は先生から非常に厳しい仕打ちを受けました。
>先生がそのような事をなさるとは、とても想像できない事でした。
>「人間のクズ」とか「心が絶対零度」とか言われた方が、ずっと楽でした。
>私は、何ヶ月も憔悴しきっていました

人間のクズと言われるほうがまだましであるほどの仕打ちとは、一体
どんな振る舞いでしょう。ある人間の存在価値を根本から否定する
ような言葉以上の仕打ちがあるとは・・・。

253 :169:01/11/27 01:20
(続き)
私も、77年当時の教祖の行状は、いろいろな資料から見聞しています
ので想像はつきます。

おそらくは、暴力行為でしょう、殴る蹴るといった類の。

他に思いつきません。当たらずとも遠からずでしょう。
信者に平手打ちという事件については、詳細に書かれているのを
読んだことがあります。どの道、あなたの文面からは、社会一般では
とうてい通用しない言動であることがわかります。

大変重たい気持ちになり、また悲しくなりました。
そして、そのような仕打ちを受けながらも
>今となっては、私が頂いた御指導の中で最も有り難い御指導で
>あったと思っています。
そう思わずにはいられない、あなたを知って半ば絶望するばかりです。

254 :元会員です。:01/11/27 01:52
私があまり知らなかったこともたくさんあって勉強になりました。
ありがとうございます>169氏

私が入会していたのはとてもわずかな期間でしたが
佳子氏の発言には一連のパターンがあります。
「骨は拾ってやるから」と会員全体を励まし、それで会場は涙に
濡れるというパターンが一つ。
特に青年塾ではこのパターンが実に多かったです。
プロジェクトなどに参加している会員への指導の際に用いる
容赦ない罵倒の言葉。そしてその後には労うというパターンがもう一つ。

そのパターンの中で佳子氏、ひいてはGLAへの帰依もしくは恭順の気持ちを
さらに増加させていくのではないかと思いますが。
ですから、梅仙人氏の書き込みは私自身も良く聞いた話であり
現会員の人からも聞いたことです。

特に14の台詞などはやたらと聞いた覚えがあります。

255 :キティちゃん:01/11/27 08:45
>>249-250

 (抽象的で申し訳ありませんが)今となっては、巷の新興宗教の体験発表と
同じレベルと言うことがよくわかりました。12月の集いを最後に退会する決意
をしました。(まっとうな会員)

256 :通りすがりの会員:01/11/27 11:05
>>253 169さん
> おそらくは、暴力行為でしょう、殴る蹴るといった類の。
> 他に思いつきません。当たらずとも遠からずでしょう。
> 信者に平手打ちという事件については、詳細に書かれているのを
> 読んだことがあります。……
 平手打ちよりも、もっと厳しい御指導でした。
 具体的に申し上げられない事が残念です。これは私を守るためでも先生を守る
ためでもありません。ある会員さんを守るために申し上げられないのです。

 イエスのペテロに対する最後の御指導のお話は読まれたことがあると思います。
(手元に聖書が無いため、表現は正確ではありませんが)
 最後の晩餐の時、ペテロはイエスにこのように言いました。
「私は常にあなたと共にいます。獄につながれる時も死ぬ時も一緒です」
 イエスはペテロに対して、このように言われました。
「お前は、鶏が鳴く前に三度、私のことを知らぬと言うだろう」
 ペテロは、本当に三度、イエスの事を「知らぬ」と言いました。
 三度めに言った時、一番鶏の鳴く声が響きました。
 イエスはペテロをじっと見つめました。
 ペテロはイエスの言葉を思い出し、泣き崩れました。
 ……ペテロにとって、「不信心者」となじられて棒で打たれるよりも、ずっと
厳しい事であると、私には思えます。そのような厳しさもある、ということだけ
申し上げておきます。

257 :名無しさん@1周年:01/11/27 12:02
>>256

やはりGLAは危険な宗教です。
正法の為の暴力は正当化できない。

258 :名無しさん@1周年:01/11/27 12:33
>>256

聖書の勝手な解釈はやめましょう。
キリスト者に対する冒涜です。

259 :169:01/11/27 13:58
>>256 通りすがりの会員さん
>> おそらくは、暴力行為でしょう、殴る蹴るといった類の。
>> 他に思いつきません。当たらずとも遠からずでしょう。
>> 信者に平手打ちという事件については、詳細に書かれているのを
>> 読んだことがあります。……
>平手打ちよりも、もっと厳しい御指導でした。
> 具体的に申し上げられない事が残念です。これは私を守るため
>でも先生を守るためでもありません。ある会員さんを守るために
>申し上げられないのです。
通りすがりの会員さんは聖書の逸話を紹介されましたが、一方で
私の書き込みは否定しませんでした。
GLA・高橋佳子教祖がこれほどとは、思いもしませんでした。

私があなたにご協力できることは残念ですが、あまり思いつきません。
とりあえず、GLAに対して批判的な家族・親類・親友複数に、今回
このスレッドに書き込んだことを含め、「厳しい指導」を受けた経緯を
急いで!相談してください。

他のGLA批判者・退会者の方も、通りすがりの会員さんに何かアドバイスが
ありませんでしょうか。ちょっと大変なことになりそうです。

260 :梅仙人:01/11/27 14:07

さっそくウィルス添付メールがきました。
GLA関係者と断定はできませんが、めったに使わない私の
いる会社での個人アカウントを探し出して、送りつけてきた
ようです。

Return-Path: <*****@mb.infoweb.ne.jp>
From: "****** Yamamoto"
Subject: Re: Iツ、ヘルフTェG鱶ノウソfレオワケゥI

 と、かようなメールで送られてきまして、本文白紙で、
タイトルに「Re:」をつけることで開かせようとしたことが
明白です。やることがきたないのお。GLA関係者と断定は
せんがな、断定は・・・。なあ、やまもと。

261 :梅仙人:01/11/27 14:08
>通りすがりの会員殿(1)

 殴られても蹴られても、「私の修行不足への厳しいご指導」
とうけとめる。これは精神医学でいう「共依存」という病理
ですよ。暴力夫やアル中夫につかえる妻(バタードウーマン)
が、「殴られるのは私が悪いから」と思いこんで、ますます
窮地に追いこまれて心を病んでいくというパターンと同じです。
 あなたと佳子の関係は「虐待・被虐待」を通じてしか生きて
いることを実感できない立派な「共依存」。すぐにカンセリング
が必要な関係です。くわしくは「共依存」というキイワードで
検索してみんさい。いっぱい出てくるから。
 あるいは、佳子はあなたのその「素直すぎる心」につけこん
でいるのかもしれないし、虐待によってストレス発散をして
いるかもしれません。児童虐待する母親みたいだ。
 少なくとも、あなたが健康でいきいきした生活を送るのに、
佳子の暴力が必要だとは思えない。もし、知らない人間にそれ
ほどの虐待を加えたら「暴行罪」という「犯罪」が成立しますよ。
 あなたは教義で正当化された「暴行という犯罪の被害者」なの
ですよ?加害者をあがめるのはやめなさい。自分がみじめになり
続けるだけだ。

262 :梅仙人:01/11/27 14:09
>通りすがりの会員殿(2)

「ぼくはダメだ、ダメだ」と自分をいじめている生徒に「そうだ、
おまえはとことんダメだ。だから、こうして厳しく体罰を加えて、
ダメじゃないようにしてやるのだ。ありがたく思え」と、かさに
かかって殴る蹴るする教師を、だれが「立派な教師」というだろうか。
 そういう激しい暴行や虐待を「指導」と称して日夜やりつづ
けていた教団がある。みなさんごぞんじの「法の華」(福永法源)
だ。最近、すっかりつぶれちまったが。ほかにも、性格改造セミ
ナーなどでも、同じ手法を使うところがある。あの「ライフスペ
ース」(代表がやっぱり「高橋」)などが、すぐに思い出せる
実例だ。
 あるいは、地方のあやしげな祈祷師などが、「肉体から悪霊を
追い出すため」と称して、暴行を加えたりヤケドを負わせたりして
信者を死に至らしめる事件が、ときどき新聞に載るではないか。
 高橋佳子は、福永やライフスペースと同じことをやっている。
つまり、彼女は宗教指導者としては福永らと同類だといえる。少
なくとも、指導方法の発想が、おそろしく貧しいということはい
える。それだけの人間でしかないのだ。
 あなたは、あんまり可哀想すぎる。あなたが守ろうとした会員
の方とも、よく相談して退会するのが身のためですよ。幹部に相談
したってなんの役にもたたないから、ふたりだけで部外者と相談
なさい。
「家庭の調和」「心の平和」のために「暴行」が必要だと思いま
すか?

263 :梅仙人:01/11/27 14:10
>通りすがりの会員殿(3)

 佳子はキリストじゃありません。キリストのように預言された
出生でもなければ、磔刑で死ぬことを約束されているわけでもない。
パリサイ・サドカイのような既存勢力から弾圧迫害を受けもしな
いし、キリストきどりしてるだけですよ。
 だいいち、佳子がキリストみたいに、病人や身障者をたちどころ
に治したなんて話は、一回も聞いたことがない。死者をよみがえら
せたことが、あるとも聞いてないし。
 本来なら、こういうことをいうのは、非常に気がひけるのだが、
あくまで参考ということで、いっておきたい。
 身分でも、キリストは父母とも、ダビデ王家や祭司の血筋であっ
て、高橋親子のように身分制の最底辺にいた人々を先祖にしていた
わけではない。釈迦も王族だったし、モーセも祭司の家系でエジプト
の王子として育っている。みな「いい家柄・血筋」の生まれ育ちで
ある。
 高橋家が皇族に近い血筋だなんて、きいたことないよ。
 キリスト級のメシアなら、病人や身障者を、すぐに治して見せて
ほしいものだ。エドガー・ケイシーの方がはるかに上である。それ
にキリストは、福音書という間接的な記録にある言葉だけでも、
現代でも多くの人々を感動させている。高橋佳子は、そんな言葉の
力を持たないから、結局「手が出る足が出る」ということになる
のだ。
 つまり、あなたの「キリストとペテロ=佳子と自分」と比喩する
感覚そのものが、ことの是非や曲直を判断できない病的な段階に
入っていることを証明しているのだ。

264 :169:01/11/27 14:12
ここのところの書き込みで、梅仙人さんの書き込みをのぞいて
みても、GLAの実態が、想像以上にひどいことがわかり憂鬱です。

確かにこのスレッドにいると幸せにはなれません。(< >>208
しかし、それは高橋佳子教祖とGLAに責があるのです。

265 :通りすがりの会員:01/11/27 14:17
> 通りすがりの会員さんは聖書の逸話を紹介されましたが、一方で
> 私の書き込みは否定しませんでした。

 どうも書き方が悪くて誤解を招いたようです。
 私は数回握手させて頂いた以外、先生に触れたことも触れたれたことも
ありません。
 御指導を頂いた場面は、何百人もの方がいらっしゃいました。その
場で先生があるお話をされました。そのお話の中には、私のことなど
登場しません。
 そのお話が私に対する御指導であること、しかもかなり厳しいもの
である事に気づいた方は、ほとんどいらっしゃいません。

266 :梅仙人:01/11/27 14:27
 おいおい、ちょっと待て。通りすがりの会員よ、ゆってる論旨がおかしいぞ。
それともニセ者登場か?それとも、佳子の講演から勝手にメッセージを引き出す
妄想系か・・・いずれにせよ、GLA会員や佳子への評価がた落ちでんな。

267 :169:01/11/27 14:41
>>250 通りすがりの会員 さん
肉体的な暴力でないならば、信者はすぐに激しく否定するだろうと見込んで
>おそらくは、暴力行為でしょう、殴る蹴るといった類の。
と書いてみました。

それなのに、あなたは否定しなかった。
あなたは肉体的な暴力は受けていないと、後から言い出す。
あなたが、そう言っているのだから、それはそうなのでしょうと
しか、私はいえません。
でも、私は果たして本当に誤解をしたのでしょうか?

また、>>250の書き込みからは、「お話」ではなく、具体的な行為の
ように感じられました。

268 :名無しさん@1周年:01/11/27 14:42
>>260
 infoweb.ne.jp ってniftyじゃん。身元がバレバレ。
ウィルス添付メールを送るバカなんているわけないだろう。
>自称 Yamamoto 氏
 被害妄想のキティちゃんをからかって遊んではいけません。

269 :梅仙人:01/11/27 14:45
>265
 きみねえ、その「講演中のご指導」を「私へのメッセージ」と解釈
したのは、何か確たる根拠でもあったの?自分で「あ、これは自分へ
向けたメッセージだ」と思い込んだけじゃないの? そういう関係妄想
っぽいのはやめんさいね。信者には、きみみたいな「被暗示性」の強い
思い込み人間が、たくさんいるけど。実際は、佳子はそんなことは知ら
ないはずだよ。

270 :169:01/11/27 14:50
>>268さん
こんにちは。あなたは、GLAの会員さんですか。
会員さんでしたら、GLAについていろいろと教えてください。

271 :梅仙人:01/11/27 14:51
>268
 そうか、おまえがYamamotoか(笑)。

>通りすがりの会員殿
 いうことを翻したな。ほんとにこと言ってくれよ。

272 :梅仙人:01/11/27 14:54
>通りすがりの会員殿
 ほんとうのことを、書いてくれよ。

273 :梅仙人:01/11/27 15:02
>infoweb.ne.jp ってniftyじゃん。身元がバレバレ。
>ウィルス添付メールを送るバカなんているわけないだろう。

残念だが、ウィルスメールだったのよ。シマンテックのアンチウィルスに
ばっちりひっかかったんだから。それにGLA信者って、存外ばかが多い
から、こういうことも平気でやちかねないんだよ、なあ? やまもと。

274 :名無しさん@1周年 :01/11/27 15:33
 GLAだけでなく関連企業の高電工業も混沌としているよ。
あそこのサービス残業は物凄いらしい。
労働基準局の指導を受けた前歴があるらしいよ。

275 :梅仙人:01/11/27 15:42
ウィルス信者が攻撃してるぞ、おい268.
こっちの知り合いのサイトにマクロウィルスをばらまきやがった。
クズがよーやるわ。

276 :キティちゃん:01/11/27 17:19
>>268の保育園児ちゃん

 被害妄想の会員をからかって煽ってはいけません。

277 :名無しさん@1周年:01/11/27 17:24
>>275

ということはソフト関係企業でもある高電工業
が作ってソフトも感染している危険があるかもね。
なにしろウイルス感染に無頓着なのがGLAだもんね。

278 :名無しさん@1周年:01/11/27 17:48
>残念だが、ウィルスメールだったのよ。シマンテックのアンチウィルスに
>ばっちりひっかかったんだから。それにGLA信者って、存外ばかが多い
>から、こういうことも平気でやちかねないんだよ、なあ? やまもと。

 証拠も無しにこんなことを言ってるからキティちゃんなんだよ
 どうせあっちこっちで恨みを買ってんだろが

279 :元会員@おいらはこれでアレやめた:01/11/27 18:20
平井和正全集42 リム出版 幻魔大戦5 全集巻末企画
平井和正『幻魔』を考える PART T 
  救世主はどこにいる

 目の中に鱗が飛び込んだのか、それともそれまであった鱗が落ちたのか、いずれ
にしても新しい視野を獲得すると、人間は時として、思い切り愚かなことをしてい
ても、それに気づかないことがあります。理屈としては、判ってはいますが、現実
においてありのままの自己を悟ることはなかなか困難です。
 1978年の夏、それまで九ヶ月間関わり合っていた新宗教から離脱しました。
苦い幻滅と失望が私を捉えていました。私は、さながら宇宙船から放り出されて、
巨大な虚空に漂流しているアストロノートの根源的不安を味わうことになりました。
 新宗教の指導者も組織も、私が信じたいと願っていた理想とは、およそ程遠い
実態をさらけだして、宗教法人という法制度によって過保護にされる人間と組織が、
どれほど堕落できるか、私に教えたのでした。
 全力を傾けて書きあげるのにまる九ヶ月間を費やした、三冊の指導者名義の大ベ
ストセラー本を残して、私の理想は空しくなりました。私はその間、まったく己の
小説が書けず、新宗教が教理として掲げる架空の神―――人間の顔を持った神に本
気で仕えようとした己の愚かしさを思い知らされたのでした。
 私は、生活を立て直すためにも、大急ぎで新作の執筆に取り掛からねばなりませ
んでした。宗教とはまことに貪欲な大怪魚そのものです。人間の身も心も魂も食ら
いつくし、排泄物に変えて吐き出す。作家にとって、宗教とは致命的な毒物だと早
めに悟らされたことは、真の神の慈悲でした。

280 :元会員@おいらはこれでアレやめた:01/11/27 18:32
続き
      中略

新宗教に関わり合っている時、出くわした善人たちには絶望的なまでに退屈したも
のです。過激なことをまたしても、と思われるかも知れませんが。
 もちろんいうまでもないことですが、善人のすべてが退屈な人々だと言っている
わけではないので、お間違えなく。精神の手綱を、他人に全面的に譲り渡してしま
っている人々のことをいっているのです。他人とは新宗教の教祖のことで、口にす
る言葉は何も彼も教祖の受け売り、精神の働きの自立性、活発さ、清新さ、なにも
ない人々のことです。
 受け売り屋は、誰でもそうだが、恐ろしく退屈で後ろ向きです。自分の頭で何も
考えない。教祖の書いた本の通りに喋っている。教祖の語り口をビデオや何かで耳
にしたことを、何も考えず、自動的にコピーして、自分自身を権威付ける。
 特に、その新宗教の教団の講師と呼ばれている人々のお寒いことといったらあり
ませんでした。自前の中身はぜんぜんないのに、教祖の御宣託の受け売りだけで、
慈愛に溢れた高徳な指導者を自ら演出しています。このような連中は、一般人に紛
れて、少し刺激的な質問をしてみると、すぐに尻尾を出したのものです。『法敵』
から挑戦されたと感じて、慈悲も愛もどこへやら、がぜん言動が荒々しくなります。
「あなたは自分の心を磨きなさいっっっっ」
 その高飛車なことといったらありません。私を悪霊憑きと見なしていることは明
らかでした。セミナーの売り物『悪霊とり』のビデオで見掛けた教祖の頭ごなしの
決めつけ方の完全なコピーです。教祖の法話のお粗末な受け売りをやっているうち
に、自然と態度が大きくなるのでしょう。

                 以下略      

 

281 :名無しさん@1周年:01/11/27 19:06
★★★おい、梅仙人、検証せいや★★★
>>279-280 お前梅仙人だろ。
> 1978年の夏、それまで九ヶ月間関わり合っていた新宗教から離脱しました
 「夏」という言葉を6月〜8月と解釈すると、1978年の夏ということは、
最も早くて「1978年6月」ということになる。
 そうすると、平井氏が新宗教(当然GLAのことだろう)に関り合ったのは
その9ヶ月前、すなわち最も早くて「1977年9月」ということになる。
 ところが、真創世記「地獄編」の初版は昭和52(1977)年3月、「天上編」
の初版は昭和52(1977)年7月、「黙示編」の初版は昭和53(1978)年3月だ。
 平井氏がもし関り合ったとすれば、「黙示編」のみが可能ということになる。
 しかし、「三冊の指導者名義の大ベストセラー本を残して...」ということは、
「三冊の全て」ということになる。
 この矛盾をどうやって説明する?

282 :検証氏:01/11/27 19:38
>>281

お前、キティか?
関わっていたというのは、仕事を放り出して専念してたってことだろ?
単なる会員であった前後の時期を除いたら、矛盾でもなんでもないぜ。

283 :ウイルス送っちゃやーよ:01/11/27 19:47
>281
あほか、おっさん!
 発行順は地獄編(1977年3月)が最初や。おっさん、知らんようだから教えたる。最近の「真創世記」はとっくに削除されているけど、もともと地獄編には平井さんの熱烈な推薦文があったんや。
 君じゃ話にならん。

284 :名無しさん@1周年:01/11/27 19:51
>>282
>関わっていたというのは、仕事を放り出して専念してたってことだろ?
 はあ?日本語勉強してからしゃべれ。

285 :名無しさん@1周年:01/11/27 19:54

私は信者じゃなかったけど、2種類の熱心な信者に遭遇した。
一方は偽善者。高橋佳子氏にのめりこみ、押しつけがましい親切
と善意という名で人の心をズタズタにした金に汚い人。
一方は、私にとってはとても尊敬できる人。言葉でなく行動で
人を目覚めさせた人。宗教って信じる人によって全然違うと感じました。
ちなみに私は今でも信者ではない。前者のイメージが強すぎたってものあるけど
アトランティスとか、仏の生まれ変わりとか、その時点で引いた。
証明できないものをさも100%存在した、と言う言い方に引いた。
本物なら、そんなあるかどうかも分からない、過去の遺物に
こだわらない、そういう気がするのは私だけだろうか。
 GLA自体がそんなに危険をはらんでいるとは思わなかったけど、
教祖にのめり込んでる人って、洗脳された人?それとも勝手に自分を
洗脳している人?前者の人って、すごかったもん。このスレにいた人
と重なってしまった。

286 :名無しさん@1周年:01/11/27 20:02
> 発行順は地獄編(1977年3月)が最初や。
 その通りだが、一体何を主張したいの?
>おっさん、知らんようだから教えたる。最近の「真創世記」は
>とっくに削除されているけど、もともと地獄編には平井さんの
>熱烈な推薦文があったんや。
 知ってるよ。だから何?推薦文などすぐ書けるだろう。

287 :名無しさん@1周年:01/11/27 20:09
>>285
 ゴルア!話題を変えるのは平井和正の検証が終わってからだ!
 関係ないレスで埋めようとしても無駄だ。
 何回でもさらしageるぞ。

288 :ウイルス送っちゃやーよ:01/11/27 20:11
地獄編で平井さんは既にに関わりがあったということや。

289 :169:01/11/27 20:13
>>281さん

>>279
>1978年の夏、それまで九ヶ月間関わり合っていた新宗教から離脱しました。
>全力を傾けて書きあげるのにまる九ヶ月間を費やした、三冊の指導者
>名義の大ベストセラー本を残して、私の理想は空しくなりました。

9ヶ月間「真創世記」3部作に関わっていたあとも、すぐには離脱せず、会員と
して在籍だけはしていたのでしょう。
梅仙人さんの、平井氏は印税を辞退した、もらった礼金で金時計を教祖に
贈ったという話題から考えても、真創世記を書き上げたあと、すぐさま脱会した
と考えると、矛盾が生じます。

290 :ウイルス送っちゃやーよ:01/11/27 20:23
おい、名無しよ。
君の頭こそ絶対零度なんじゃ無いの?
>平井氏がもし関り合ったとすれば、「黙示編」のみが可能ということになる
だから、最初の「地獄編」で関わってんだから、三部作全てに関わっていても時間的に矛盾しないだろ!

291 :名無しさん@1周年:01/11/27 20:33
>>289 196氏
>9ヶ月間「真創世記」3部作に関わっていたあとも、すぐには離脱せず、会員と
>して在籍だけはしていたのでしょう。
 だからさあ。普通の日本語の読み方して、そんな風に読めるわけ?
 「1978年の夏、それまで九ヶ月間」ってはっきり書いてあるんだよ。
 しかも文章を書くプロが書いた文章だよ。

>梅仙人さんの、平井氏は印税を辞退した、もらった礼金で金時計を教祖に
>贈ったという話題から考えても、真創世記を書き上げたあと、すぐさま脱会した
>と考えると、矛盾が生じます。
 それもこれも平井の流したガセネタだろう。

292 :169:01/11/27 20:59
>>291さん
念のためですが、私は169です。

>>279
>それまで九ヶ月間関わり合っていた新宗教から離脱しました。

>>9ヶ月間「真創世記」3部作に関わっていたあとも、すぐには離脱せず、会員と
>>して在籍だけはしていたのでしょう。
>だからさあ。普通の日本語の読み方して、そんな風に読めるわけ?

おっしゃることは確かにわかります。
ですが、>>289で引用した3行をそのまま額面どおり受け取ると、
平井氏は、GLAに9ヶ月間だけ在籍して、入会直後から、すぐさま
「全力を傾けて書きあげるのにまる九ヶ月間を費やし」、そして
いきなり脱会したということになります。
それも妙な話だと思います。
平井氏の表現が誤解を招きやすいということだと、私は考えます。

あくまで、問題の中心は、「地獄編」に、教祖に心酔しきった調子で
推薦文を書いていた平井氏が、GLAと高橋佳子氏に対する立場を変えた
ことです。そして、それは何も平井氏に限ったことではなく、ミカエル時代
講師であった方たち何人もが同様であるということです。

293 :名無しさん@1周年:01/11/27 21:12
>>277
>ということはソフト関係企業でもある高電工業
>が作ってるソフトも感染している危険

血液監視システムにウイルスが混入しているのでは洒落に
ならないでしょう。GLA・TLと高電には抗生物質の
投与あるのみです。

294 :名無しさん@1周年:01/11/27 21:14
>>284

貴殿には、宗教と言語の講義の受講をお勧めします。
保育園児に退化するのはそれからでも遅すぎないでしょう。

295 :169:01/11/27 21:16
>>260 梅仙人さん
ウィルスの件は、あなたが、どこから送りつけられてきたものか
今後調べて対処すればよいでしょう。

私としては、梅仙人さんの感情的な発言が、「荒らし」にならない
ことを願っています。

296 :285:01/11/27 22:19
>>287
あおりじゃないよ。GLAに対する率直な意見を言っただけ。
宗教にはまっている人って他の人の話を聞こうとしない人多いね。
そんなに自分がかわいいの?自分だけの掲示板じゃないでしょう?
平井さん、て人の件のも読んだけど、それって当人同士の問題でしょ?
憶測だけであおったりするの大人げないよ。端から見ても、それが
「平井氏はゴーストライター」と言う確証が得られるとは思えないよ。
まあ、真実であれば、「ああ、やっぱり」って思うけど。やっぱり
関わらないで正解だった。GLA。信じる人の質で決まるんじゃない?宗教って

297 :名無しさん@1周年:01/11/27 22:43
毒だと思うなら是も非もなくすっぱり足を洗えばいいものを、
それができず金魚のフンみたいにケツに信仰ぶらさげて
是々非々だとほざいているお前だお前!

298 :名無しさん@1周年:01/11/28 00:38
>>285=296さん
 ちょっと待って下さい。あなたのご意見もお聞きしたいのですが、今は
>>281さんが提起された問題を避けて通れない状況だと思います。
> 他の皆さんへ
 ここで少し、このスレをご覧になっている皆さんに確認したいことがあり
ます。梅仙人さんは、御自身のHP上で、御自身の意志で本名を明かされた
方です。その勇気はとても尊いことではないかと思います。
 そして、仮に、梅仙人さんが平井和正氏に騙されていたとしても、このこ
とについて梅仙人さんに責任があるとは思えません。この点で梅仙人さんを
批判することは筋違いであるように思います。
 仮に、平井和正氏の文書に何らかの虚偽があったとすれば、その最大の被
害者は梅仙人さん御自身ではないかと思います。また、当然のことですが、
平井和正氏の発言が虚偽であったとしても、高橋佳子氏=GLAの全ての言
い分が全て正当であると認める理由にはなりません。
 その前提の上で、私は梅仙人さんにはっきりした御回答をお願いしたいと
思いますが、いかがでしょうか。

299 :梅仙人:01/11/28 01:04
>281
279-280は、おいらじゃないよ。だって、おいらGLAをやめたのはもっと前だ
もん。
引用元の著作のご紹介者は、そのあとがき(92年)見てやめたんだから、おいら
より長くGLAにいたことになるわけだ。だれか、親切な平井ファンの方でしょ
う。

 それとね、GLAに関わるというのはね、今はどうかしらんけど、昔は「ビデオ
会」とか「土曜会」とか、非会員でも参加できるGLAの会合が、けっこうあった
んですよ。それに参加してる期間をふくめれば、9ヶ月以上になるでしょう。
 会員となってまっすぐのめりこんでいた期間が「9ヶ月」ということでしょう。
その辺、矛盾があったとしても、平井さんの勘違いということもあるだろうし、記憶
ちがいもあたりするでしょうが、だからといって「真創世記を平井和正が書いた」
という事実をくつがえすほどじゃなかんべーよ。

300 :梅仙人:01/11/28 01:08
 もちろん、いつまでも「盲信する」という「恋愛」をしつづけたい
方をとめたりはいたしません。失恋のない永遠の恋をめざして下さい。
「恋人・佳子」をなじられて、さぞお腹立ちのことと思いますが、ほ
れた目で見りゃ、アバタもえくぼ。殴られても蹴られても「厳しいご
指導」になっちゃうから、「恋は盲目」とはよくいった。

301 :梅仙人:01/11/28 01:16
 平井さんにとって「9ヶ月」というのは「ミカエル万歳」といい
続けていた期間の強烈な印象であって、実際は真創世記にかかわった
期間は、それより長かったということじゃないのかな。
 1977年3月、7月、78年3月ということは、たしかに9ヶ月とは
あわんわな。もしかして77年夏にやめた、というのを78年と勘違い
した可能性もあるなあ。

302 :梅仙人:01/11/28 01:18
 おいらも、つい最近まで「1988年に起こったこと」と思い込んで
いたことが、実は「1989年」だった、と気づいてあわてたばっかし(笑)。

303 :名無しさん@1周年:01/11/28 01:22
平井が何を指して「9か月」と書いたかなんて
本人以外分からないでしょう。
「全力を傾けた」のが具体的に何をさすのか。
強く思った瞬間からか。取材を始めた日からか。
ペンを握った日からか。
そんな事より、こういう「検証」の成りゆきしだいで
何か事実が変ってしまうとしたらキモい。

304 :梅仙人:01/11/28 01:32
 今、確認したが、平井氏は1977年8月のGLA機関誌を最後に、誌上
に出なくなったから「1978年夏」は1977年夏の記憶違いである可能性が
高いね。それまでは、割と大きくパネルディスカッションとか、座談会
で写真付で載ってたりしてるもんな。

305 :元信者:01/11/28 01:33
>>301

梅仙人さん、それで平井氏がやめたのは、実際には77年と78年のどっちなの
ですか?77年夏だとすると、当時の出来事とつじつまが合います(ただし
「黙示編」の出版時とは矛盾します)。

306 :305:01/11/28 01:35
>>304の前に書き込んだつもりでした(^^;

307 :梅仙人:01/11/28 01:47
>305-6さん

 本は、1冊原稿を書いてから出版するまで3ヶ月くらいかかる。出版される
日付の3ヶ月前には「脱稿」していると思って欲しい。急げば2ヶ月ぐらいだ
けどね。
 だから真創世記の地獄編は1977年初頭には脱稿して3月刊、ついですぐ天上編
の作業にかかって、7月発刊にこぎつけた。そのまま平井氏は作業を続けたが、
黙示編を脱稿した時点で、GLAから離脱したのだろう。
 つまり、77年初頭地獄編脱稿、3-4月天上編脱稿、6-7月黙示編脱稿、8月
に離脱。と考えれば、実際の執筆期間は、1976年冬から1977年夏にいたる9ヶ月
間となる。
 それまで3ヶ月に1冊のペースで出していた真創世記が、黙示編だけ脱稿から
出版まで8ヶ月もかかったのは、平井氏が抜けたために、出版社とのやりとり等
がスムーズにいかなくなったためと考えれば、矛盾はない。

308 :元信者:01/11/28 01:58
GLA誌1977年8月号は、それまでの「GLA」というタイトルでなく
「MICHAEL The Message」と改題されています(これが園頭氏の
逆鱗に触れたという)。サイズも大きくなり、ミカエル佳子特集号
といった感じの内容です。

そして10月号ではもとの「GLA」誌に戻り、末尾に、機関紙の体裁が
たびたび変わったことへのおわびが書かれていました(今手元にない
のですが)。
この年の9月号は出版されなかったことになっていると思いますが、
見たという人もいました。もしかすると、本はできていたが、直前で
取り止めになったというようなことが、もしかするとあったのかも
知れません。どんな内容だったのか、関心が持たれるところです。

309 :妄想信者の抗弁:01/11/28 09:09
>平井和正氏の文書に何らかの虚偽があったとすれば、その最大の被
>害者は梅仙人さん御自身ではないかと思います。

平井氏はGLAとグルになっているのです。虚偽の情報を流し、批判者を
幻魔に引きつけておくことで、神理を守る役割を担っているのです。
そのために平井氏は脱会したのです。平井氏が梅仙人氏に流した情報を
そういう文脈で判断しなければならないのです。

ミカエル事件の一連の騒動は、魔にやられていた一部の会員をふるい
にかけ、教団から排除するために、先生が仕組まれたことなのです。

310 :梅仙人:01/11/28 12:17
ウィルス被害のご報告

 私が使用している4つのメアドに、昨日1日間に全部で8通のセキュリティ・ホール
型のウィルスメールが送られてきたことを、ご報告いたします。また、懇意にしている
掲示板の参加者や知人にも無慮10名ほど、同種のウィルスメールが送られてきたことを
お知らせします。
 みなさまも、十分にお気をつけ下さい。

311 :一会員:01/11/28 12:22
 確かに、真創世記は先生の他の御著書と比較して違いがありますね。
 例えば、必ずしも必要ではない挿絵が沢山使われていることです。
 人それぞれに好みはあるでしょうが、私はこのような手法は好きに
はなれません。
 「どうしてこんなことをなさったのだろう」と不思議に思っていま
したが、平井和正氏がやったということであれば納得がいきます。
 真創世記と幻魔大戦のイメージをダブらせて入会した方が多数いら
っしゃったと聞いています。平井和正氏の努力によって、平井ファン
やその他のオカルトファンも一時的にはGLAに取り込めたと思います。
 しかし、GLAの方針は、結局は高橋佳子先生が決定されています。
GLAに実際に入会してみれば地道な「行の実践」が待っています。
その後に先生が出版される本も、「理論と実証」をストレートに表
現した本ばかりです。大衆受けする「面白さ」はありません。
 要は、それについていけるかどうかです。幻魔大戦のイメージや、
「面白さ」に惹かれ続けていた人は幻滅して去ってしまったし、GLA
に馴染んでしまった人はそのまま残った。
 結局、人はそれぞれ、行くべき所に行った、ということでしょうね。

312 :梅仙人:01/11/28 12:43
*前世妄想と教義 1

 冷静になって考えると、古来、イエス、ブッダ、モーセ、マホメット、
ゾロアスター、ソクラテスからアインシュタイン、ヘレンケラーなどの
偉人にいたるまで、「自分の過去世を根拠に現在の自分を権威づける」
ことをした人間はひとりもいない。
 ましてや、現代に「偉人・開祖」として名を連ねる人々で、「過去世」
情報をもって教団をつくったりした人間はいない。親鸞のように、「自分
は聖徳太子の生れ変わりであると、信じていた節がある」という程度の
「未確認情報」レベルのものはあるが、前世情報を前面に押しだしたのは、
高橋信次がはじめてであろう。
 内外の過去の偉人たちは、すべて自分の現在の実力と才能と人間関係のみ
によって業績や名声をつくりあげた。前世の助けを借りる必要などなかった。
 それなのに、高橋信次は「釈迦の生れ変わり」という「生まれ変わり教祖」
として、初めて登場した。はじめてだから受けたし、人気もでたし、霊能力
もあったので、箔もついた。
 しかし、彼が「釈迦の生れ変わり」でなければいけなかった理由が見当たら
ない。なぜ、彼は自前の話術や霊能力、実業家としての才能だけで勝負しなか
ったのだろうか。

313 :梅仙人:01/11/28 12:44
*前世妄想と教義 2

 今、考えると、「釈迦の生れ変わり」を自称した時点で、何かが大きくまち
がったのではないかという気がする。釈迦とかモーセとか天台チギとかが、霊
体で現れてメッセージを与えたという著書中のエピソードも、それが本物だった
と証明する方法は何もないのである。
 高橋佳子のウソを思えば、そのウソのつきかたは、父の信次から教わったと
いってもいいのではないか、という気さえしてくる。つまり、高橋信次が自他
に関して「透視」した前世は、みな疑わしく、信次の妄想や幻想だったので
はなかろうか。
 ましてや、佳子がミカエルだなどというのは、最大の誤解であろう。佳子は
真創世記の中で信次は「仏典も聖書も読んだことがない」といっているが、そ
れは、信次の著作の中で「使徒行伝」の異言のくだりを紹介していることから
もウソであることがわかる。
 また佳子は「父、信次の著作は1冊も読んでいない」といっていたが、それも
ウソである。
 GLAに限らず、ほかの新宗教教団でも、「聖書・仏典は読んでいない=先代
の本は読んでいない=内在する叡智がその知識を与えしめた」と演出することは
よくあることなのだ。高橋信次は、それらの他の新宗教の手管をたくみに利用し
佳子に教えこんだとしてもおかしくはない。
 いわく「なにごとも、ウソも方便」。

314 :元会員@おいらはおいらだ:01/11/28 12:50
>311のひと
 >平井和正氏がやったということであれば納得がいきます。
うん、そうだよ。高橋佳子にはあんなすごいことは絶対にできないよ。ホテルに
こもって10日で書きあげたってウソこいてる奴にはね。ぷっぷくぷ〜。

おいら、過去のGLA誌いっぱい持ってたんだ。昨日、物置ひっくりかえしてみ
てほんと驚いたよ。おいらもすげ〜、熱心な信者だったんだい。えっへん。読み
返すとボロがじゃんじゃんでるんで超おもしろいよ。

まだGLAにしがみついてる君もやってみたら。 (^v^)

旧会員で高橋佳子に「人生うばわれた〜!」って人も引っ張り出してやるといい
よ。きっと笑っちゃうから。なにしろ、「機関誌」だからね、お膝元の本だからね、
これ以上のいい資料はないと思うよ。

315 :元会員@おいらはおいらだ:01/11/28 12:58
>311のひと

教祖の法話のお粗末な受け売りをやっているうち
に、自然と態度が大きくなるのでしょう。

君の文章を読んで、平井のおっちゃんの言ってる上記のことがほんとよくわかった
よ。おまい、態度でかいね。あんま切り売りとか受け売りとかしないほうがいいよ。
嫁の貰い手なくなるよ。ほんと、マジで。おいらがもらってやってもいいんだけど
さ、おいらとっても大物なんでついてこれるかな〜。 (^v^)

316 :名無しさん@1周年:01/11/28 13:06
>>311
>要は、それについていけるかどうかです。幻魔大戦のイメージや、
>「面白さ」に惹かれ続けていた人は幻滅して去ってしまったし、GLA
>に馴染んでしまった人はそのまま残った。

 幻魔大戦云々では無いの。
残った会員は他に行く能力が無いだけ。




317 :一会員:01/11/28 13:29
>>314さん
>うん、そうだよ。高橋佳子にはあんなすごいことは絶対にできないよ。ホテルに
>こもって10日で書きあげたってウソこいてる奴にはね。ぷっぷくぷ〜。
 いや、会員である私としては、先生がおっしゃっているように、本当に10日で
書きあげたと思います。但し、書き上げた原稿は、平井和正氏に言わせれば、とて
も売り物にならない代物だったのでしょう。
 平井和正氏にとっては、「大元の原稿は高橋佳子氏が作成したにせよ、それは売
り物にならない代物である。大衆受けするようにアレンジして、ベストセラー本に
育てたのは、自分の功績である」という自負をお持ちなのでしょう。
 一方で先生は、「平井氏がつけ足したのは余分なことばかりである。虚飾を取り
去った本当の中身は全て自分が10日間で書きあげたものである」とお考えではな
いかと思います。
 平井氏が去った後、先生は(多分、平井氏に言わせれば)売り物にならない本を
書き続けられた。そして、20年以上経過した今では、そのような「売り物になら
ない側面」に惹かれている人だけが先生の元に残っている、ということだと思います。

318 :キティちゃん:01/11/28 13:35
20年以上経過した今では、そのような「修行にならない過去世の側面」に惹かれている
人だけが先生の元に残っている、ということだと思います。

319 :キティちゃん:01/11/28 13:39
仏陀やキリストのイメージや、「真の教え」に惹かれ続けていた人は
幻滅して去ってしまったし、GLAの霊能力に馴染んでしまった人は
そのまま残った。
 結局、人はそれぞれ、行くべき所に行った、ということでしょうね。

320 :梅仙人:01/11/28 13:53
>317
あんまり都合のいいように解釈しているようだから、くわしく解説しましょう。

 平井さんは、「当初、高橋佳子がしゃべったのを、テープ起こししたものを、
佳子はそのまま出版社に渡そうとした」ということです。ですから、佳子は原稿
を書いていないんですよ。テープ起こししたのは、その時点では「地獄編」の分
だったから、天上編と黙示編は、平井氏みずからが佳子にしゃべってもらって録音
し、それをテープ起こしし、編集、加筆修正、リライト、編集者への引渡と、ほと
んどひとりでやったんです。
 だからこそ、平井氏が脱会してから、黙示編発行まで、それまでの3倍近く時間が
かかってるわけ。真創世記に関しては、平井氏ひとりが奮闘して書き上げたからこそ、
抜けたあとの穴が大きかったことが、その一事からも察せられる。
 佳子が原稿を書いたのは「あとがき」と、GLA77年8月号の「天上編直筆原稿写真」
用の200字詰め用紙1枚だけです。平井さんは、そう言ってました。
 10日間もかかるようなことは、佳子は何もしてないんですよ。ミカエルとして相当
に多忙となっていた彼女に、そんな時間があったわけもない。わかってほしいね。

321 :名無しさん@1周年:01/11/28 14:31
>>317
>平井氏が去った後、先生は(多分、平井氏に言わせれば)売り物にならない本を
>書き続けられた。そして、20年以上経過した今では、そのような「売り物になら
>ない側面」に惹かれている人だけが先生の元に残っている、ということだと思います。

 東北のある幹部会員曰く。
「佳子先生に天上界が有るとどんどん言ってほしい。」

 残った会員はGLAの世界観すなわち天上界物語から
抜けられないだけなの。「売り物にならない側面」
に惹かれている人だけが先生の元に残っているわけでは
無い。今の高橋佳子の主張なら心理学や哲学の本の方が
面白い。

 心理学や哲学に行けない人だけが残った残留組なの。



322 :梅仙人:01/11/28 14:48
*なぞのサンタクロース

GLA誌1977年2月号「関西本部から 天上界の祝福に満ちた イエス生誕の集い--
         --つぎつぎと語られるメッセージに心打たれる」(P80-81)

「・・・GLA関西本部。12月20日・・・最後は高橋佳子先生のお話。イエス様
が入られ(梅仙人注・佳子が霊媒状態となって降霊したという意味)「きょうみな
さまがたにお話できる機会を与えてくださったことに感謝します云々・・・」
 次にはサンタクロースと呼ばれる方が、
「私は、皆さま方とお話ができることをとてもうれしく思います。好きだから孤児院
や老人ホーム等をまわるのです。言われてやるのではありません・・・・・」と。
 最後に、ミカエル様が、「イエス様のお話をお聞きすることにできたあなた方は、
世界じゅうのだれよりも幸福です・・・・あなた方はあまりにも幸福すぎるのでは
ないかと私は思います・・・・」

梅仙人注・そーか。サンタクロースは実在したんだぁ(爆)

323 :169:01/11/28 15:15
>>322 梅仙人さん
サンタクロースは実在しませんが、サンタクロースのモデルは
聖ニコラウスとして、4世紀にトルコに生きていた聖者だそうです。
その当時のトルコに、孤児院や老人ホームがあったかどうかはわかりません。

私個人の体験で言うと、上記の場所ではなく、デパートなどで目撃したことが
あります。好きだからいうより、仕事でやっているようでした。

324 :一会員:01/11/28 16:57
>>320 梅仙人さん
> 平井さんは、「当初、高橋佳子がしゃべったのを、テープ起こししたものを、
>佳子はそのまま出版社に渡そうとした」ということです。
 そうですか。少なくとも原稿の一部にはそのような部分があったのでしょうね。
 しかし、平井氏も全てをご覧になっていたわけではないでしょう。また、
嘘を言うつもりはなくても、感情が高ぶった結果、ついつい事実を誇張して
話してしまうこともあるでしょう。
 と言いますのは、真創世記の内容を生み出すために先生が「筆記」されたか
「口述」されたかは出版時点において大した問題ではないように思えるからです。
つまり、あとがきで「口述しました」と書くと「なんだ〜その程度?」と思われ
て、「書きました」と書くと「すごい」と思われるものでしょうか?
 「筆記」か「口述」かによってさほど評価が変わらないとすれば、「口述」し
たものを「書きました」したと書く理由が解りません。
 私の予測では(単なる予測ですが)、一部は筆記され、一部は口述されたのでは
ないかと思います。ただ、「あとがき」にその通りに書くとくどいので、単に
「書きました」とだけ書かれただけではないでしょうか。
 何れにせよ、大衆受けするようにアレンジしたのは平井氏の努力でしょうし、
その才能を否定するわけではありませんが。

325 :梅仙人:01/11/28 17:09
>324
「事実認識」が正しくないね、きみ。そう思い込むのは勝手だが、「推測」と
かくべきところを「予測」と書くような言語能力では「口述」も「書く(叙述)」
もおんなじに思えるんだろう。
 きみ、なんにも知らんのね。だから、佳子を信じて盲目的な善意の解釈ばかり
することになるんだよ。

326 :梅仙人:01/11/28 17:17
>324
>しかし、平井氏も全てをご覧になっていたわけではないでしょう。
>また、 嘘を言うつもりはなくても、感情が高ぶった結果、ついつい
>事実を誇張して 話してしまうこともあるでしょう。

 ぜんぜん不正解。平井氏は「テープ起こしした原稿をどっさりと」と
いう表現をしてましたし、地獄編自体、その「どさっと渡された」テープ
起こし原稿から、取捨選択・編集・リライト作業をやったわけだから、
そのテープ起こし原稿を何度も通読精読しないと、地獄編はできなかった
の。わかる?
 だから、そういう実作業にたずさわった人物がいうことが、誇張されて
るなんて考えるきみこそ、誇張して誤解しているよ。
 それに、この話題をふくめ、平井氏の口調は、いつも淡々としていて
興奮もしなければ感情的にもなってませんでしたよ。
  

327 :一会員さんへ :01/11/28 17:31
>>324

 貴殿は平井氏云々に全て原因があると思ってるのか?
高橋佳子さんの問題で平井氏はごく一部に過ぎない。
もっと根本的なところで高橋佳子さんはおかしいのだよ。

平井氏云々で逃げる気ですか?

328 :梅仙人:01/11/28 17:43
*リライトの実作業の大変さ

 自分がたずさわったリライト作業から類推すれば、こういうことになる。
 たとえば、これまでこの2CHで書きこまれた膨大な高橋親子・GLAに関する
すべてのスレッドを、一冊の本にまとめるという作業をすると仮定しよう。

 最初に、まず目次をたてねばならない。編集方針というやつだ。それを細かく
項目だてる作業が、まず大変だ。これには、全スレッドの全カキコミを通読
把握しなければならない。
 その上で、今度はカキコミの種類を選別する。高橋信次について、佳子について
高電工業について、と大項目をたてる。そして中項目として、高橋信次のおいたち・
霊能者・実業家・結婚前・結婚後・妻との関係・一栄のこと・子供時代の佳子への
教育法・GLAの設立まで・設立後の活動・晩年・個人的秘密・裏事情などなど。
 これらを佳子にもあてはめて、ミカエル時代、ミカエル終息後、現在まで、など
をつけ加えて項目だてる。高電工業についてもしかり。カキコミの内容をこれらに
したがって、時間順に並べ替え、読みやすい配置とする。
 そして、それらの項目にあう内容の書き込みを、それぞれの項目ごとにピック
アップし、文章や語句を本にしたときの統一感をそこなわない範囲で、修正加筆
並べ替えを行う。
 それらは、野菜や果物や米や麦や砂などがまじりあって山となったもの
を、素材ごとに分類して、食べられるようにしなければならない作業ともいえる。
 さらに、それらの構成がおわった時点で、何度もチェックして、まだ使える素材が
残っていないかどうかを調べ、ひろったものがあったら、すでに書き終えた部分の
どこにはめこむかで、また悩む。
 いってみれば、試行錯誤しながら、城壁をつくるのに、作っては崩し崩しては
積み上げて調整する作業を、幾度もくりかえす重労働なのだ。真剣にやれば
新作小説を書くのと同じ労力が必要だ。だから9ヶ月間、本業ができなかった
平井さんが、どれほどの苦心をしたか、想像にあまるものがある。
 どうだい?「リライト」というのがわかったかね?

329 :一会員さんへ:01/11/28 17:45
高橋佳子さんがミカエル大天使長というならその根拠を証明すべき
です。同様に高橋信次氏がキリスト、ブッタということもです。
それから天上界とやらも証明すべきでしょう。

それとも天上界とは何かの意味を象徴するのですか?
たとえば、高橋一族が世界の王であることを意味するとかね。
これは重要なことだよ。

330 :キティちゃん:01/11/28 18:11

仏典の内容を生み出すためにお釈迦様が「口述」されたか、お弟子さん達が「筆記」
されたかは、現時点において大した問題ではないように思えるからです。

何れにせよ、オカルト受けするように創作したのは高橋信次氏、佳子氏の努力で
しょうし、その才能を否定するわけではありませんが。

331 :キティちゃん:01/11/28 18:46
>>330は、高橋佳子さんの口述、平井氏の筆記を正当化するものではありません。

332 :梅仙人:01/11/28 21:50
*リライト作業の実作業の大変さ(2)

 じゃあ、真創世記は、どんな録音の仕方をしてリライトの材料をつくったのだろうか。
ちょっとここで、どういう状況だったか、お話しよう。
 まず、佳子、平井、幹部数名などが、本部や支部やイベントなどで、それぞれに発言
したことを録音したものを、手当たり次第にテープ起こしする。つまり、録音現場は、佳子
ひとりで整然としゃべったものではない。平井さんがインタビュアーになって、佳子が霊媒
状態になって降りてきた(もしくは、そのように佳子が演じたか、自己暗示をかけた)存在
の言葉を録音したものも、もちろんふくまれる。
 しかし、その多くは「異言」あり、聞き取り不明のところあり、言葉がたりないところや、
えんえんと同じことを繰り返すなど、しゃべり言葉に多い無駄が非常に入ったものである。
 だから、パネルディスカッションや雑談の形式で、複数の人間がしゃべったことも録音し、
それに受け答えする佳子の言葉も、いっしょにテープ起こしされる。
 これらの膨大な講演緑や議事録、雑談記録、インタビュー、霊的現象の実演などの録音を
てあたり次第に、とにかくだれの発言であろうが、すべてを手当たり次第に文字化して、
そのまま原稿に書きつらねてゆく。
 これが「元ネタ」となった「テープ起こし原稿」である。当然、ものすごい分量となる。
 これらに全部、何度も目を通し、佳子の言葉や佳子の意志を語っていると思う発言だけを
ぬきだして、項目別にえりわけ、ならびかえ、佳子の個性をそこなわないように修正加筆し、
しかも読者が興味を持てるように、わかりやすく神秘的に品格をもたせて一冊の本にすると
いう作業だったのだ。
 これが、平井さんのやった「9ヶ月間」のリライト・代筆作業の全貌である。

333 :梅仙人:01/11/28 22:06
*リライト作業の実作業の大変さ(3)

では、なぜ佳子本人の発言だけでなく、座談会やパネルディスカッションの会話
までテープ起こしするかというと、参加者の言葉の中にかならず「そういえば、
佳子先生は、こうおっしゃってましたよね」とか「佳子先生は、こんなことをされ
ていました」とか、意外なエピソードや、伝聞形式で佳子の情報が語られることも
多いので、佳子と交わす直接の会話の録音だけでは網羅しきれないのである。
 それゆえ、伝聞であろうと直接会話であろうと、佳子にまつわる情報が、わずか
でみ語られている場の録音は、すべてテープ起こしされたわけだ。
 真創世記3部作は、そうした膨大な「テープ起こし原稿」からまとめ上げられた
労作なのである。
 佳子が、出版者にそのまま渡そうとして、平井さんがとめたという「テープ起こし
原稿」とは、そういう意味の、まるでリライトされていないナマの録音したものを
そのまま文字化しただけのシロモノだったのである。

334 :森の石松:01/11/28 22:08
君達正気か?

335 :梅仙人:01/11/28 22:12
>334
 だれにむかっていってるか知らないが、何がどのように「正気を疑わせる」のか
説明を求めたいのですが、お答えねがえますか?

336 :名無しさん@1周年:01/11/28 22:19
以前熱心な会員の一人が
「仏の境地寸前までいって悪魔の誘いに乗った人がいる」
などといっていたが平井氏のことなんだろうか・・・
素朴な疑問だった。割り込みスマソ

337 :森の石松:01/11/28 22:41
>335
なんかなにげに来たら意味不明の会話がバンバンなされてるんでつい

338 :元会員です。:01/11/28 23:15
>以前熱心な会員の一人が
「仏の境地寸前までいって悪魔の誘いに乗った人がいる」

可能性はありますけど、そんな人は星の数ほどいるのでは?
熱心な会員ほど、退会者に対してはボロカスに言いますよ。
私もめちゃくちゃな言われ方しましたよ。退会したときは。

339 :一会員:01/11/29 00:15
>>333 梅仙人さん
> 佳子が、出版者にそのまま渡そうとして、平井さんがとめたという「テープ起こし
>原稿」とは、そういう意味の、まるでリライトされていないナマの録音したものを
>そのまま文字化しただけのシロモノだったのである。
 ちょっと待ってください。もう少し現実味のある話をして頂けませんか?
 GLAは身内の出版社である三宝出版を持っています。真創世記以前に
信次先生の御著書を出版してきたスタッフがいます。
 勿論、平井氏のように世間受けするノウハウは持っていないでしょうが、
本を一冊発行するために何が必要であるか知らなかっただなんて、誰も信
じないでしょう。

340 :梅仙人:01/11/29 00:30
>339
三宝出版のことは知りません。ただ、私は平井さんから聞いたとおりに、「テープ
起こし原稿の束を出版社に持ちこもうとした」と書いてるだけですよ。
 それに、もしあなたがいうように、三宝出版にノウハウがあったとしても、平井さん
と同じく「これじゃだめですから、リライトします」といった編集スタッフが三宝に
いたとも聞いてません。
 それじゃあ、平井さんが抜けたあと、原稿はできていたのに、8ヶ月ももたついてい
たのはなんででしょうか?それに、そもそも三宝出版があるのに、どうして佳子も
平井さんも講師たちも、わざわざ祥伝社から出したんでしょうかね?
 あなたがおもってるほど、三宝出版が有能ではないということじゃないんですか。
 それより、あなたは、やけに私にからむけど、何が気に食わないというのでしょうか。
はっきりと、からむ理由を言っていただきたい。不審なら、三宝出版に聞いてみるのが
早道でしょうね。

341 :名無しさん@1周年:01/11/29 00:32
会員の方に素朴な疑問をお聞きしたいのですが、具体的にGLAの神理というのはどういうことなんですか?
他の宗教と何が違うのですか?

342 :現会員1:01/11/29 00:58
 そういう雑多かつ膨大な「テープ起こし原稿」をリライトされて、真創世記を書か
れた平井さんのご苦労は、とても大きなものです。大変感謝しなければなりません。
 しかし、真創世記にある世界観や宗教観は平井さんが創り出したのではないという
ことですよね。それは、佳子先生が語ったものであったということですね。
平井さんの文章は、素晴らしいのでそのお陰もあってベストセラーになったのは、
分かりますが、少なくても自分は平井さん表現に惹かれたのではなくその世界観、
宗教観に引かれてGLAの会員になりましたので、そういうことまで平井さんが
オリジナルで創られたということではないということが、一つ重要なことだと
思います。
 平井さんという優れた能力がある方が、近くにあって初めて真創世記が成立
したというのも不思議ですよね。平井さんがその時はそこまで、心酔していな
ければ、できなかったことでしょう。それも含めて縁ということでしょうか?
キティーちゃんが言っていた仏典や聖書の例もあります。原始仏典なんかは、
仏陀が語ったことをこう聞いたという話が並んでいるだけでも、結構心打たれる
ものはありますし、きちんとしたものよりは劣るでしょうがそれもそれなりと
いうことでしょうか。

343 :梅仙人:01/11/29 01:06
>342
話を戻しましょうか。なんでこれまで長々とリライトだのテープ起こし原稿だの
平井さんが書いたことだのをとりあげたのか。
 つまり、佳子以外の人物が、これだけの労力をもってまとめた真創世記であった
のに、それを「10日で書き上げた」と平然と活字にし、GLA誌77年3月号、4月号と
「ガブリエルの言葉」でも、やはり「天上界が10日で書き上げるよう命じたので、
奇跡的に書き上げられた」という事実に反する記述が、まかり通ったのはなぜか。
なぜ、佳子は、その矛盾と虚偽について、今にいたるも会の内外に対して、何の説明
も釈明も弁明もしないのか、ということをきいている。
 きみでもかまわん。この私の疑問に、ぜひ答えてくれませんか。

344 :梅仙人:01/11/29 01:12
 現会員のだれでもいい。答えてくれませんか。
 平井氏が数ヶ月かけて大変なリライト作業のあげく完成した真創世記
(特に地獄編)を、なぜ佳子は「天上世界からの命令により、10日間
で自動書記によって、1日400字詰め原稿用紙にして70枚のスピード
で書き上げた」と、事実とはことなることを活字にし、機関紙でもくり
かえし発表したのか。
 この矛盾がなにゆえなのか、そしてこれは、現在はどういう総括をされ
ているのか、おききしたい。総括されていないなら、それはなぜなのかを
是非おたずねしたいのです。

345 :名無しさん@1周年:01/11/29 01:17
私の知人のGLA会員は、講演会等の勧誘がかなりしつこい。自分はこんなに明るくなった、幸せになったと訴えてくるが、何故そうなれたのかについての具体的な説明がないし、話が自己本位である。
また、会員以外の人間については、自分たちが何とか救ってやろうという傲慢さも感じてしまう。何が、会員と非会員では違うのか?GLA会員に選民意識は本当にないといえるのか!

346 :梅仙人:01/11/29 01:18
 このような、明白な矛盾とウソを放置したままで、信者に「新しい力・
私が変わります宣言」を提起する人間を、信者たちはなぜ信じてあがめる
ことができるのか。その点についても、ぜひお答えいただきたい。

347 :梅仙人:01/11/29 01:26
>ALL信者および高橋佳子へ

 再度問う。真創世記の内容の善し悪しの問題ではなく、その成立過程
と実際の編集・出版作業と、いちじるしく異なる虚偽の発表を、地獄編
あとがきや、GLA機関誌上で発表したのはなぜか。
 また、佳子にかかったとされるガブリエル大天使までもが、その虚偽
をあたかも真実であるかのように支持したのはなぜか。
 真実は一つである。平井さんが正しいか、佳子・ガブリエルが正しいか
である。

348 :梅仙人:01/11/29 01:29
>高橋佳子へ

 私はあなたほど親不幸な娘を、見たことがない。

349 :梅仙人:01/11/29 01:55
>345さん
 佳子がミカエル宣言をしたころのGLA誌77年3月号には、こんな記事があります。

「1977年 神の国は近づく 高橋信次 ミカエル

みなさん、神の国は近づいています・・・あなたがたにもっとも大切なことを告げ
ます。エリート意識を捨てなさい・・・エリート意識があるならば、今すぐ捨てなさい。
それはあなたがたの一番の欠点となり、あなたたち自身を滅ぼしてしまうでしょう」

 佳子という人は、この当時から「自分にはできないことを信者に要求すること」が
癖になっていたらしい。教祖にエリート意識があるからこそ、信者も鼻持ちならない
傲慢さを発揮するのです。

350 :一会員:01/11/29 02:00
>>340 梅仙人さん
>このような、明白な矛盾とウソを放置したままで、....
 繰り返しになりますが、GLAは真創世記発行以前に一通りの出版のノウハウを
持っています。真創世記を詳伝社から発行したのは、三宝出版が持っている販売ルート
を超えて広く社会に広めるため、ということを聞いたことがあります。
 ですから、正直言って、あなたが伝えて下さるお話にはかなり現実離れした点を感じ
ます。
 ただ、親しい人と酒を飲んでいる時など、つい事実を誇張して話してしまうような事
は誰にでもあることではないかと思います。むしろ、あなたとの内輪話が「平井和正の
発言」として大勢の人の目にされされる事は、平井氏にとって不本意な事ではないでしょ
うか。

351 :梅仙人:01/11/29 02:08
>350さん
 そのようなはぐらかしはごめんこうむります。
 私の質問に、ちゃんと答えてください。
 いっときますが、私は平井さんと酒をくみかわす席で、真創世記に
関する話を聞いたことは一度もありません。平井邸で、シラフの面談
のときに聞いたことです。
 あなたがどんなにがんばっても、高橋佳子のウソは覆せないのです。

352 :梅仙人:01/11/29 02:11
>350さん
 答えてください。なぜ、平井さんの話と佳子の真創世記地獄編の
あとがき、GLA誌77年3-4月号の記述は矛盾しているのですか。
 なぜですか。さあ、お答え下さい。はぐらかしは許しません。

353 :梅仙人:01/11/29 02:17
>350
 あなたが「現実ばなれ」と感じようが、感じるまいが、知ったこと
ではない。とにかく、私が提起した疑問に、答えてくれないか。早く
答えてくれないか。

354 :梅仙人:01/11/29 02:24
>350ほか信者へ
 ここまで私が提起した疑問に関して、的確に納得のいく回答をして
くれた信者はひとりもいない。論破できないのだ。当然のことである。

355 :元一信者:01/11/29 02:27
しかし、一冊目の本のあとがきで嘘を書かれたと感じていながら、二冊目、三冊目と
のめり込んだのはなぜか?

356 :梅仙人:01/11/29 02:31
>356さん
 その頃は盲信まっさかりで、「このウソも、きっと何か大きな意味
があるのだろう」と自分にいいきかせてたんじゃないですか。信者って
そう思うでしょう。私もそうだったし。
 でも、そういうのが重なって、さすがに「なんかへんだ」という事に
気づいてやめたのじゃないでしょうか。その辺については、既出の平井
さんのあとがきや、私が彼から聞いてここに書いた以上のことは知りま
せん。

357 :名無しさん@1周年:01/11/29 02:33
平井がウソをついているという可能性もあるぞ。

358 :一会員:01/11/29 02:33
>>352 梅仙人さん
> 答えてください。なぜ、平井さんの話と佳子の真創世記地獄編の
>あとがき、GLA誌77年3-4月号の記述は矛盾しているのですか。
> なぜですか。さあ、お答え下さい。はぐらかしは許しません。
 たとえシラフであったとしても、感情が高ぶっている時などは事実を誇張して話して
しまうような事もあるでしょう。平井氏の話が全部ウソであると言うつもりはありませ
ん。しかし、GLAは出版について「ど素人」ではありません。少なくとも一部の話に
ついて現実性が乏しい事は冷静になって考えていただければお解りになると思います。

359 :名無しさん@1周年:01/11/29 04:15
>>梅仙人さん
 平井氏なんて一般人にとっちゃどこの馬の骨ともわからん人物でしょ。
その彼と佳子氏の二者択一を迫っても弱い批判にしかならないっすよ。そも
そも、平井氏は年号を間違えたという前科もちだし。

360 :もと会員:01/11/29 05:57
佳子氏がこの問題に関して(これに限らず、その他の悪質な誹謗中傷に対してさえも)、
一切反論しないのは、自らの正当性に自信を持っているからでしょう。
平井氏の言い分に反論して(平井氏の話は誇張されているのでしょう)、結果として
平井氏ならびに、当時の関係者を傷つけることを避けているのだと思われます。

そういうところのある人でした。

361 :名無しさん@1周年:01/11/29 06:13
誰かがなんか言ってたとか、聞いたとか、伝聞推定のはなしが多いね。
これじゃ週刊誌の、芸能人のゴシップ記事と変わらないよ。

佳子さんに、殴られたとか蹴られた人は本当にいるんですか?
身内に暴力をふるってるって、家族からじかに聞いた人はいますか?

梅仙人さんには、自分が直接佳子さんに会ったときに受けた印象を
語ってほしいと思う。
佳子さんを信じて、裏切られた、と思うのなら、平井という人の言うことを
丸ごと信じるのもどうかと思う。

362 :名無しさん@1周年:01/11/29 07:49
盲進萎え〜

363 :名無しさん@1周年:01/11/29 08:03
当時の三宝出版の社長の堀田氏(元記者と聞いたが)は
ミカエル事件でやめてるから、当時の三宝出版に本を出版できた
かどうかは疑問だね。

人間の絆三部作こそ真創世記の反省に立って、高橋佳子さんが
自分で書き上げたんだろうね。だから何も言えないんだよ。

364 :教祖の抗弁を予想:01/11/29 09:08
真創世記で唯一価値があるのは、私の写真(初版の写真はお宝もの)だけです。
写真とプロフィールと後書きを10日で書き上げました。
平井さんがまとめた霊界フィクションについては付録みたいなものですから、
どうでもいいのです。

365 :元会員@おいらはおいらだ:01/11/29 11:34
真創世記 地獄 変 うっそ〜、高橋佳子 変、ぷぷぷ。地獄編 あとがき

 それは、忘れもしません。昨年、一九七六年九月十日のこと、大天使ミカエル、
その他の多くの天使たちから、十月になったならば、早急に、それも十日間以内で
私がこれまで見聞きしたすべての事象を書き表して欲しい、とメッセージがあった
のです。私はむろん、いままで文章などろくに書いたこともありませんでしたし、
どのよに書き表してゆけばいいのか、見当もつきませんでした。
 しかし、私にとってよき友人であり、よき指導をしてくださっている、天上界の
人々が、この愚鈍な私にさえも、信じられないような奇跡を起こしてくださったの
です。ただ、ペンを持って、原稿に向かえば、何も考えなくても、ペンは生き物の
ように、手はあやつられているように、猛烈なスピードで文字が生じてくるのです。
                        以下、いちおう略

し、知らなかった。平井のおっちゃんは、天上界の人だったんだ。(^_^;)

なむ〜。ところで高橋佳子さ〜、ほんとにペンを持ったのか?妄想で「持った
ような気がした」んじゃないのかい。ぷぷぷ。 

366 :名無しさん@1周年:01/11/29 12:10
真創世記を誰が書こうと関係ない。
真創世記がフイクションかノンフイクションかが問題
である。

もし、ノンフイクションなら正義の源泉が高橋一族にある
ことを公言しているわけで大問題になる。

正義の源泉は高橋一族に無い。
正義の源泉は国家元首にある。

367 :キティちゃん:01/11/29 12:22
大乗仏典なんかは、 釈尊が語ったことにして、仏陀の悟りをわかりやす
く説明しているだけでも、結構心打たれるものです。

GLA・TLなんて一般人にとっちゃどこの馬の骨ともわからん新興宗教で
しょ。その団体と伝統仏教との二者択一を迫っても正当性うんぬんには
ならないっすよ。そもそも、高橋信次氏は色身不二の解釈を間違えたと
いう前科もちだし。

368 :姑息な真似は止そう:01/11/29 12:54
今や懐かしいけど「幸福の科学」は某社に対してFAX攻撃していたことがあったよな。
そして今度は君等によるウィルスメールの無差別攻撃かい?
全く狂信者て輩は、やる事なすことみ〜んな、コピーばっか。
おまえら、「報復の科学」とでも名乗るがいい!

369 :元会員@おいらはおいらだ:01/11/29 14:00
真創世記 黙示編 永遠の生命にいたるために p204〜P205

未来の啓示(これより未来に起こりうること・遠きも近きも)

靄のような白いものに地球が覆われているのが見えます。
世界は二つに分かれると、声が告げています。けれども、これは
近い未来ということではないようです。
この地のうちで、やがて海の底となる地がでてきます。
空から白いものが降っています。その白いものは人体に有害であり、
それを受けると大きな異変が生じるでしょう。
各地で大きな火の粉が降り、地が揺れます。大地は裂けて、人々は
地中に呑みこまれてゆきます。これは、近い未来に起こるでしょう。
赤きものと白きものが互いに己を義となし、傷つけあい、相手に打
撃を与えるべく大きな戦闘を仕掛けます。
古きものが過去の姿を再び人々の前に現わすことでしょう。そして、
真の系譜を、人々は論争の末、知ってゆきます。
各地には大津波、公害による災害が連続します。
地球の性質、地球の持っている平衡を壊すような、大きな衝撃が地
球上に生じた場合、地球のエネルギーの転換が起こります。
即座に起こるのではなく、はじめは徐々に、時間を経るにしたがって
急激に加速されていきます。
あらゆる困難が連続し、地球は人間たちが恐怖してやまぬ事態に陥る
でしょう。
地上に多くの魔王が降りて、人々の心を征服し、その者たちは魔の意
のままに操られ、彼らは己が利のままに、民衆を支配していくでしょう。
しかし、民衆は圧力に抗して立ち上がり、大きな力を打ち破ります。

370 :169:01/11/29 14:23
>>358 一会員さん
>>352 梅仙人さん
>> 答えてください。なぜ、平井さんの話と佳子の真創世記地獄編の
>>あとがき、GLA誌77年3-4月号の記述は矛盾しているのですか。
>> なぜですか。さあ、お答え下さい。はぐらかしは許しません。
> たとえシラフであったとしても、感情が高ぶっている時などは事実を誇張して話して
>しまうような事もあるでしょう。平井氏の話が全部ウソであると言うつもりはありませ
>ん。

一会員さん、ご自分の発言と>>324と梅仙人さんの発言>>326を、
>>358と比較して読み直してください。
梅仙人さんに問い掛けて、否定されていることをまたはじめて質問でも
するかのように、繰り返しています。

ちょっと精神面で、通常の状態ではなくなってしまって、お疲れのようです。
しばらく、GLAに出入りしないで休養なさったほうがよいかもしれません。

371 :元会員@おいらはおいらだ:01/11/29 14:26
同上  P206〜P207

長き想念の磁場である青き星のもと、邪悪なるネロが再び蘇り、その力を
示してゆきます。幼い者たちは、多くの理由のない矛盾した行為をなし、
惜しみなくその生命を無下に失っていくでしょう。
人々の心は荒廃し、悲しみの時がおとずれるでしょう。その心は愛ではなく、
人はみな憎しみのこことを持って、無残な殺戮が繰り返されるでしょう。
高い地位を持った人々が、約束を違えて、人々の手により、その地位を失う
でしょう。
北の大陸より、心ない人たちが、自己のために、その手を裏から伸ばしてく
るでしょう。最高の文明を誇る都市に異常現象が起こり、その所在を知るこ
とも不可能でしょう。
大きな発見がなされ、人々は目をみはるような事実を知るでしょう。それは
太古から存在しながら、人々の目にとまらなかったもので、人々はようやく
それに気がつくのです。
あらゆる現象が生じてきます。それは現在の人間の想像を越えるもので、宇
宙的な規模を持っています。
多くの人々は、信ずべき規範を失い、各国の自己主張は激化していきます。
心なき動乱の国々には、自信をはじめ多くの災害が起こっていくでしょう。
赤きものは白きものを攻め、赤き人は自分たちの力を増大させ、思わぬ手に
より白き人は追撃されます。
やがて、科学では説明のつかない現象が起こるでしょう。人々は戦いに疲れ、
多くの病と飢えと苦しみを背負う時代がきます。その時に大きな力が現れま
す。
かつてなかったように、やがて若者たちが、真の智慧と行動力と勇気を持って
立ち上がる時がくるのです。
そして、宇宙科学と宗教が一体化しうる時がくるでしょう。また、いかなる遠
き未来においても、長きくるしみの浄化の時を越えて、光り輝ける未来が待っ
ているのです。それは多くの肉をもちたる人々も、霊として存在する人々に
とっても……。それは二十一世紀より大きく幕開けしてゆくことでしょう。
                              以上

372 :169:01/11/29 14:28
>>359さん
>平井氏なんて一般人にとっちゃどこの馬の骨ともわからん人物でしょ。
>その彼と佳子氏の二者択一を迫っても弱い批判にしかならないっすよ。

あなたの論法で言うと、高橋佳子氏のほうが、世間一般の人間にとっては、
どこの馬の骨だかわからない、怪しげな教祖様です。

373 :169:01/11/29 14:40
>>360 :もと会員 さん
もと会員というハンドルネームは、「もと」という名前の現会員さんという
ことですか。

>佳子氏がこの問題に関して........一切反論しないのは、
>自らの正当性に自信を持っているからでしょう。

>平井氏ならびに、当時の関係者を傷つけることを避けているのだと思われます。

もとさん。
これでは、平井氏は酒を飲んで言うことがでかくなっていたんだろう、とい
う小学生レベルの擁護と何ら変わりません。
ここは手前勝手な思い付きや憶測を言う場ではありません。
あなたは、梅仙人さんの発言に向き合わねばなりません。
会員でいらっしゃる平会員Xさんもおっしゃっていたように、
「検証」をする場です。

374 :元会員@おいらはおいらだ:01/11/29 14:46
この予言、たったひとつを除いてあとは全部はずれとるぞ。
な、そうだろ、高橋佳子とその側近たちよ。

当ってるのは、「多くの人々は、信ずべき規範を失い、、、」ってくだりだ。
GLAがそのお先棒を担いだってワケ。オウムと同じ「自作自演」なんだよ。

375 :169:01/11/29 14:49
>>361さん
>誰かがなんか言ってたとか、聞いたとか、伝聞推定のはなしが多いね。

ところが、真創世記の話題が展開する中で、呼び水となって、伝聞ではない、
脱会された方たちがじかに体験したGLAの実態の報告が、増えてきました。
また、反論のパターンに見られるGLA信者特有の思考パターンも同様に
露見されました。
非常に有益です。

>佳子さんを信じて、裏切られた、と思うのなら、平井という人の言うことを
>丸ごと信じるのもどうかと思う。

丸ごと信じているというより、それを検証しようと、問題提起が今なされています。

376 :元会員@おいらはおいらだ:01/11/29 14:56
おいらが教団にいた時のことだ。「佳子先生はもうすぐ天上界に帰ってしまわれる
ので、皆さん今のうちにしっかり学んでおくように。」とある幹部が言ってたと
友人の会員から直接聞いた。まるで、数年で死んでしまうかのような言い方だった
な。正直当時は焦ったぜ。「あの佳子先生が帰られるなんて!おいらはどうしたら
いいんだ!!!一日でも長くこの地上界にとどまっていてほしい!おいらもっと学ぶ
から!」あれから、十年以上たつが、高橋佳子、オバサンパワーでぴんぴんしとる
やん。(笑)

377 :教祖の抗弁を予想:01/11/29 15:00
>「佳子先生はもうすぐ天上界に帰ってしまわれるので、皆さん
>今のうちにしっかり学んでおくように。」とある幹部が言ってた

本当ですよ。今の、オバサンK子さんは、抜け殻ですよ。
ミカエルの抜け殻です。それくらい、わかってよね。

378 :元会員@おいらはおいらだ:01/11/29 15:07
ミカエルって脱皮するのか。そうか、爬虫類だったか。ワカタ。ワカタ。

379 :元会員@おいらはおいらだ:01/11/29 15:21
>しかし、私にとってよき友人であり、よき指導をしてくださっている、天上界の
人々が、この愚鈍な私にさえも、信じられないような奇跡を起こしてくださったの
です。ただ、ペンを持って、原稿に向かえば、何も考えなくても、ペンは生き物の
ように、手はあやつられているように、猛烈なスピードで文字が生じてくるのです。

おいらが書き込んだこの部分が真実かウソか、GLA関係者から納得のいく説明を
してもらいたい。おいらが辞めるときに、この点について説明してくれたGLA
関係者はひとりもいなかったぞ。

真実はまさに「ひとつ」だ。

高橋佳子、ほんとうなのか?ウソなのか。逃げてばかりいないで答えよ!

380 :教祖の抗弁を予想:01/11/29 15:50
>この地のうちで、やがて海の底となる地がでてきます。
          沈みつつある小さな島は日本にもありますよ。
          アトランティスもそんなものかもしれませんが。

>空から白いものが降っています。その白いものは人体に有害であり、
>それを受けると大きな異変が生じるでしょう。
          チェルノブイリの事故のことです。

>各地で大きな火の粉が降り、地が揺れます。
          火山の爆発や大地震は地球のどこかで周期的に起こるので
          当たり前のことを言ったまでですが、何か疑問でも?

>大地は裂けて、人々は地中に呑みこまれてゆきます。
          比喩ですよ。地下街の発達ということですね。

>赤きものと白きものが互いに己を義となし
          中国とアメリカの喩えですが、これからの話ですよ。

381 :教祖の抗弁を予想:01/11/29 15:50
>古きものが過去の姿を再び人々の前に現わすことでしょう。そして、
>真の系譜を、人々は論争の末、知ってゆきます。
          遺跡の捏造もありましたが、ああいうことです。青森
          でお米を作っていたということも発見されたでしょう。

>各地には大津波、公害による災害が連続します。
          津波は定期的に起きます。オゾンホールの拡大、
          酸性雨、予言通りです。

>地球のエネルギーの転換が起こります。即座に起こるのではなく、
>はじめは徐々に、時間を経るにしたがって急激に加速されていきます。
          比喩ですよ。石炭から石油、原子力、クリーン
          エネルギーへのシフトを喩えただけで、
          変な深読みしないでくださいね。

>地上に多くの魔王が降りて、人々の心を征服し、その者たちは魔の意
>のままに操られ、彼らは己が利のままに、民衆を支配していくでしょう。
>しかし、民衆は圧力に抗して立ち上がり、大きな力を打ち破ります。
          歴史をそのまま言っただけですね。権力の腐敗と
          権力の交替を、オカルトチックに言っただけで、
          問題ないですよね。

382 :教祖の抗弁を予想:01/11/29 15:51
>邪悪なるネロが再び蘇り
>最高の文明を誇る都市に異常現象が起こり、その所在を知ることも
>不可能でしょう。
          ビンラーディンです。

>幼い者たちは、多くの理由のない矛盾した行為
          少年犯罪、援助交際等、枚挙にいとまないですよ。

>無残な殺戮が繰り返されるでしょう。
          貿易センタービル破壊、アメリカの報復攻撃
          パレスチナの爆弾テロ、インドネシアの宗教対立
          北アイルランドでの対立などの民族・宗教対立があります。

383 :教祖の抗弁を予想:01/11/29 15:52
>人々はようやくそれに気がつくのです。
          DNAの塩基配列の解明やたんぱく質の発見
          脳の機能と宗教の関係がわかってくるでしょう。

>多くの病と飢えと苦しみを背負う時代がきます。
          エイズ、アフガニスタンでの餓え、苦しみ
          西側先進国を除けば、いつの時代でも起こってます。

>かつてなかったように、やがて若者たちが、真の智慧と行動力と
>勇気を持って立ち上がる時がくるのです。そして、宇宙科学と宗教が
>一体化しうる時がくるでしょう。
          この辺りの記述は、会員向けのリップサービスですが。
          妄想で深読みしちゃ、いや〜よ。

384 :一会員:01/11/29 15:56
>>370 169さん
>梅仙人さんに問い掛けて、否定されていることをまたはじめて質問でも
>するかのように、繰り返しています。
 私は、三宝出版を通して何冊も信次先生の本を発行してきたGLAが、
本を発行する時の常識も知らず、「単なるテープ起こしをそのまま詳伝社
に持ち込もうとした」という発言に違和感を感じているだけです。私個人
は出版に関して全くの素人ですが、そんなことをしても門前払いを喰うだ
けという事は容易に想像できますから。
>ちょっと精神面で、通常の状態ではなくなってしまって、お疲れのようです。
 通常の精神を持つ人ならば上記発言に対して違和感を感じない、という
ことであれば、確かに私が通常の状態ではないのでしょう。

385 :名無しさん@1周年:01/11/29 15:59
>>384

当時の三宝出版の社長も編集長もやめたって情報
スレッドにのってるだろうが。
思い込みで判断せず、事実を検証していきなはれ。

386 :名無しさん@1周年:01/11/29 16:37
>おいらが書き込んだこの部分が真実かウソか、GLA関係者から納得のいく説明を
>してもらいたい。おいらが辞めるときに、この点について説明してくれたGLA
>関係者はひとりもいなかったぞ。
 これからも多分、ひとりも出ないだろう。

>真実はまさに「ひとつ」だ。
>高橋佳子、ほんとうなのか?ウソなのか。逃げてばかりいないで答えよ!
 お前が自分でやめておいて、何をいまさら未練がましいことを言っとるのだ。
 お前は平井和正を選んだのだろう。
 平井和正をとことん信じてついてゆくのだ。

387 :名無しさん@1周年:01/11/29 17:25
>>386

誰へのレス?
彼は平井氏と言ってないと思うが。
何でも平井氏関係は誤りよ。

388 :名無しさん@1周年:01/11/29 17:30
今日本屋で山と積まれた「新しい力」の出版日を見たら
何と8月だった。やはりトリックで使ってるね。

本を何度も回転させてない?
すなわち、会員が買って出版社が買い取り
また本屋の店頭に出すというやり方。。。

389 :名無しさん@1周年:01/11/29 18:15
>>387
>>386>>379に対するレスだよ〜ん。
>彼は平井氏と言ってないと思うが。
 オレの知る限り、「真創世記は高橋佳子が書いたのではない」と一次的に
主張しているのは平井和正氏だけだ。他には誰もいない。勿論、高橋佳子氏
に反発してGLAを去った元幹部も含めた上の話だ。
 あとは、平井氏の言葉を信じたヤツが二次的に主張しているだけだ。

390 :元会員@おいらはおいらだ:01/11/29 18:24
啓示をよく読めばわかることだが、予言してる事件の時間、地域、内容どれをとって
も特定できないように巧妙に作られていることがわかるはずだ。簡単に言えば、解釈
する人の数だけ予言の数があると言えよう。しかしながら、この世のカルマをすでに
超越した「佳子先生」であり、大天使であり、如来であるなら、自らの「啓示」に
解釈ができないなどとはいえないはず。きっと我々凡夫にはわかりようのない怖れ多
い真実をご存知であろう。それ、すんごく知りたい。超知りたい。

時系列カオスが「ランダム」のままなのが凡夫なら、ロジスティック写像で見せて
もらいたいもんだぜ、この「啓示」の秩序性とやらをね。>大天使ちゃん。

391 :元会員@おいらはおいらだ:01/11/29 18:31
389よ。そっくりそのまま返してやるよ。そういうの世間では墓穴を掘るってい
うんだぜ。「はかあな」って読むなよ。どっかの高校生みたいにな。(笑)

「真創世記」は、あたしが書いたのよって言ってるのも、高橋佳子だけだぜ。
「私は、佳子先生が真創世記を一日原稿用紙70枚のスピードで書いているのを見た」
という幹部とか平とかいるんかいな。いないと思うよ。(爆)

392 :教祖の抗弁を予想:01/11/29 18:36
>>390

カオスとコスモスの話は拙著「グランドチャレンジ」に載っています。
因と果がカオスなら、微妙な因の違いで、ものすごく
異なる果が出現することになってしまいます。
果が色の世界に現れる場合はカオスすが、心の世界に
現れる果はコスモスにしようというのがTL人間学なのです。

393 :妄想信者の抗弁:01/11/29 18:38
>>391

先生がそう言われたのであれば、先生の手が勝手に動いて
原稿をしあげたのは、疑いない事実です。

394 :名無しさん@1周年:01/11/29 19:25
どちら様もどうしてそんなにコダワルの?どうでもいいじゃん。そんなこと。
書物なんていうのは、誰が書いたかなんてことより、内容の方が問題ですよ。

395 :名無しさん@1周年:01/11/29 19:31
>>386
>真実はまさに「ひとつ」だ。

真創世記の内容的に素晴らしいと思う
  →(アンチGLA) 平井氏がリライトしたのであれば
           K子さんの後書きやGLA誌の記述を嘘。
   (会員) K子先生の作品を平井氏が編集しただけ。

真創世記など、幼稚な霊界フィクション
  →(アンチGLA) 平井氏の関与に関わりなく、K子さんは偽ミカエル。
   (会員) 大衆受けするように平井氏が関与しただけ。

396 :元会員@おいらはおいらだ:01/11/29 20:58
だから、ミカエル・ガブリエル・佳子がホテルに10日間泊まりこんで、そこで
驚くべきスピードで「真創世記」の原稿を書いたを見た奴がひとりでもいるかと
聞きたい。あるいは、それを見た幹部の話を聞いた事のある現会員がいるか?

いないだろ?いるわけがない。そういうことは「なかった」からだ。

397 :名無しさん@1周年:01/11/29 21:23
はじめて書き込みさせて頂きます。
成り行きをひそかに見守っておりました。
いくつか高橋佳子氏の言動に対する疑問が提示されておりますが、
どうか信者の方は正面から向き合い、説得力のあるご回答を聞かせてください。
第三者にも明白な事実が導き出されるよう、公正かつ曇りのない検証をして
くださることを期待しております。

398 :元会員@おいらはおいらだ:01/11/29 21:25
392よ。悪いがな、それ、ぜんぜん的はずれなんよ。
高橋佳子はわからないことは「だんまり」を決め込むって昔から決まっている
からな。だから、たまにしか一般信者の前に顔をださないのよ。ありもしない
カリスマ性を維持するためにな。

ところでさ、阪神淡路大震災のとき、大天使はいったい何回現地に足を運んだ
か知ってる人いる?手元にある資料だとたいして行ってないような気がするぜ。
かわいそうにな、、、大震災に遭われて、「光あらんことを」って紙を塀に
ガムテープで貼られた会員さん。何考えてんだ?高橋佳子。常識はずれな奴だよ。

399 :169:01/11/29 21:41
>>324 一会員 さん
>平井氏も全てをご覧になっていたわけではないでしょう。また、
>嘘を言うつもりはなくても、感情が高ぶった結果、ついつい事実を誇張して
>話してしまうこともあるでしょう。

>>326 梅仙人 さん
>この話題をふくめ、平井氏の口調は、いつも淡々としていて
>興奮もしなければ感情的にもなってませんでしたよ。

>>358 一会員 さん
>たとえシラフであったとしても、感情が高ぶっている時などは事実を
>誇張して話してしまうような事もあるでしょう。

古いたとえですが、壊れたレコードのように、同じ発言を繰り返している
一会員さんは、やはり正常な精神状態とも思えません。
もちろん、あなたは洗脳されているのだから、一方的に非難するわけではありません。
とにかく、GLA・高橋佳子は正しいという前提から離れて、中立的な立場で
ものごとを考えてください。
高橋佳子氏をとにもかくにも一方的に信じろというのは、教団から信者に
吹き込まれていることでしょうが、それでは何も見えてはきません。

400 :169:01/11/29 21:51
【221〜350の固定ハンドル者・発言リスト】
(*漏れなどがあればご指摘ください。)

★1〜220の固定ハンドル者・発言リストは >>240-241

【GLA会員】
●通りすがりの会員 さん >>221 >>225 >>233 >>235-236 
             >>249-250 >> 256  >>265
●一会員 さん    >>311から登場  >>317 >>324 >>339 >>350
●現会員1 さん   >>342から登場
○平会員Xさん   (発言なし)
○会員です さん  (発言なし)

【非会員】
■教祖の抗弁を予想  さん >>220 >>231
■元外様信者 さん  >> 226

401 :169:01/11/29 21:54
( >400のリンク不備分 >>256 >>226 )

■検証氏 さん     >>229-230 >>282
■キティちゃん さん  >>232 >>255 >>276   >>318-319 >>330-331
■梅仙人(ex無名仙人)さんの書き込みは >>242から再び始まっています。
■元会員です。さん   >>254  >>338
■元会員@おいらはこれでアレやめた >>279-280
■ウイルス送っちゃやーよ  さん >>283 >>288 >>290
■285 さん       >>285 >>296
■元信者  さん     >>305-306  >>308
■元会員@おいらはおいらだ  さん >>314-315
■森の石松さん      >>334  >>337
■169 (特に読んでいただきたいものだけにリンク)
     >>222-223  237-241  >>251-253 >>259
     264 >>267   270 >>289 >>292 295  323
>>345 さん  (GLA会員からの勧誘の報告)
□43さん (発言なし)
□とある信者の娘さん (発言なし)

402 :元会員@おいらはおいらだ:01/11/29 22:20
平井のおっちゃんのあとがきが出たあと、真創世記のカバーの裏表紙に書いて
あった「私がただ一人の師と仰ぐ人」平井和正 という文章がどうなったか
現会員よ、知ってるかい?

なんとカバー裏の袖の部分にチンマリと納まっていたのには、驚いたね。つま
り、手にとって開かないと見えないところに隠したってワケだ。それでも、この
「佳子礼賛」の文章を削るのは、自意識が異様に肥大した佳子には忍びなかった
のだと思うよ。何しろ、「もっとほめてぇ〜ん。けいこ〜、きもちいい〜。」と
普段から思っているのがおいらにはわかるんだなぁ、なぜか。ところが今じゃ、
「ヲラヲラ、もっと誉めんかい、そこのボケ!」って感じらしいじゃないか。(爆)

それにしても、なんつー姑息な手段をとる教団だと思ったね。もちろん、今はさす
がに削除してあるようだが。(笑)

403 :妄想信者の抗弁:01/11/29 22:29
>>402
>ところが今じゃ、「ヲラヲラ、もっと誉めんかい、そこのボケ!」って
>感じらしいじゃないか。(爆)

素晴らしいものを誉めることに、躊躇する必要はありません。
本当に素晴らしいから素晴らしいと言っているだけです。

404 :名無しさん@1周年:01/11/29 22:37
アリアン速報っておもろいね。ちょくちょく見てます。
GLA批判がてら宣伝してるのかいな?

405 :一会員:01/11/29 22:41
>>399 169さん
>もちろん、あなたは洗脳されているのだから、一方的に非難するわけではありません。
>とにかく、GLA・高橋佳子は正しいという前提から離れて、中立的な立場で
>ものごとを考えてください。
 まず、私はできるだけ中立的な立場で考えてきたつもりです。ですから、
平井和正氏が真創世記の発刊にあたって相当の役割を担ってこられた点を
肯定しています。ただ、その上で(>>384 の繰り返しになりますが)、私は以
下のような疑問点を持っています。
 この点について、ぜひ、あなたのお考えを聞かせて頂けませんか?
> 私は、三宝出版を通して何冊も信次先生の本を発行してきたGLAが、
>本を発行する時の常識も知らず、「単なるテープ起こしをそのまま詳伝社
>に持ち込もうとした」という発言に違和感を感じているだけです。私個人
>は出版に関して全くの素人ですが、そんなことをしても門前払いを喰うだ
>けという事は容易に想像できますから。

406 :元会員@おいらはおいらだ:01/11/29 22:46
>403
当時の友達の会員が言ってたぜ。「佳子先生が、ネオンサインの光(ニセモノ)
と星の光(真なるもの)を間違えないようにねって、ご指導くださったの。」

いや〜、ここまでくると、反面教師の鉄面皮って言えるよな。(笑)
おいらもネオンサインをずっと「星の光」だと思ってたから、早く現会員の人
に気づいてほしいぜ。すっげぇ、マジで。

407 :妄想信者の抗弁:01/11/29 22:48
>>406

現会員でもネオンサインに通っている人いるでしょ。
石鹸ランドも行く人は行くでしょ。

408 :元会員@おいらはおいらだ:01/11/29 22:51
>405よ。
おいらからも質問だ。一会員さんは、真創世記は高橋佳子が一日原稿用紙70枚の
スピードで書いたと思うのか、思わないのか。もし、書かなかったとすれば、なぜ
高橋佳子はそんなウソをつく必要があったのか?現会員としての意見を聞きたい。

ちゃんと答えてね。(^_-)-☆

409 :169:01/11/29 22:53
>>405 一会員 さん

あなたは、>>399での私が引用した発言については、無視しきっています。
>399の件は、とりあえずは、もういいですから、
例えば、>>322-323のサンタクロースの件について、きちんと向き合って
コメントしてください。

>私は以下のような疑問点を持っています。
>この点について、ぜひ、あなたのお考えを聞かせて頂けませんか?

そうすれば、私もコメントいたしましょう。

410 :元会員@おいらはおいらだ:01/11/29 22:55
>407
もう眠いらしいな。寝ていいぞ、あしたが楽しみだ。

411 :教祖の抗弁を予想:01/11/29 23:11
>>398
>392よ。悪いがな、それ、ぜんぜん的はずれなんよ。

時間を変数とする方程式を解くとき、初期条件(因)と解(果)の
関係が混沌とする場合も、カオスというのではないですか?
正確に言うと、初期条件(因)の微妙な違いが、ある境界条件(縁)の基では、
予測不可能な解(果)を生み出すということですね。
モーグルのシュミレーションではそういう説明がなされてましたが。

412 :会員のはしくれ:01/11/29 23:34
 初めまして。
 このような発言をしてよいものやらどうかわかりませんが、ここをご覧に
なっている皆さんの中で、古いGLA誌を譲って下さる人はいらっしゃいま
せんか?
 私は、入会した後に82年1月以降のものは全て集めました。
 しかし、それ以前のものは、バラの状態です。
 81年およびそれ以前のGLA誌をお持ちでしたら、ぜひ譲って下さい。
 1年分揃っていれば、その1年分につき1万円程度、お出ししたいと思い
ます。(価格面でのご要望がありましたらおっしゃて下さい)けっして冗談
ではありません。まずはメールを下さればと思います。

413 :169:01/11/29 23:50
>>412
こんばんは、はしくれさん。

5年分そろっていれば、5万円ということですね。10年分で10万円。
GLA会員にとってみれば、現在の最新の教えを学ぶことこそ、価値
があるので、過去の機関誌は要らないのかもしれません。
76〜77年当時の雑誌を振り返ってみて、現在の教義との矛盾点などを
知って激しい葛藤に陥るよりは、逃げたほうが楽でしょう。
譲ってくださる人も多いかもしれません。

ところで、あなたは総合本部の職員の方ですか。

414 :自然:01/11/29 23:50
一会員さんに質問
何故、三法出版という教団の出版社がありながら,祥伝社という商業ベースの出版社
に出版をくらがえしたのか?
本物なら三法出版でも、自然に社会に幅広く伝道する結果になったのではないのか?
結論から言うと三法出版はグローバルではなく、マニアックな出版社にすぎなかったのか?

正しいものは、整然と世の中に浸透していくのが神理ならば、なぜ自前の出版社で勝負しな
かったのですか?

415 :自然:01/11/30 00:02
>410 :元会員@おいらはおいらだ さん
私もかつてGLA会員でした
そして、退会するきっかけとなったのは、自分は自分だという
言葉が心から湧いてきたからなのです
同じ意味合いかわかりませんが、非常によく似た感覚をそのネームから
感じとりました
私の勘違いでしょうか?
不思議ですね

416 :一会員:01/11/30 00:29
>>414   自然さん
>本物なら三法出版でも、自然に社会に幅広く伝道する結果に
>なったのではないのか?
>結論から言うと三法出版はグローバルではなく、マニアックな
>出版社にすぎなかったのか?
 おっしゃる通りだと思います。将来、三宝出版が大出版社(?)
になるとしても現在は(ましてや真創世記の発刊時は)はそうでは
なく、限られた販売網した持っていなかったわけです。「いい本を
出せば必ず広まる」ということならば話は簡単ですが、どうも現実
社会はそのような構造になってないようです(前にも申しましたが
私は出版関係には素人ですので詳しいことは解りません)。
 本を売るためには、実際に書店さんに本を置いて頂かなければ話
にならず、そのためには出版社と書店さんとの間で育まれてきた信
頼関係が必要になるようです。
 現に確保している販売網を超えて広めるためには、大手出版社の
力をお借りする事は、当時としては必要ではなかったのかなと思い
ます。
 ただ、先生が「新しい力」を発刊されて以降、それまでお付き合
いの無かった書店さんから三宝出版に取引の照会がよく入るように
なったと聞いています。そのような中で、徐々に三宝出版の販売網
も充実してくるのではないか、と個人的には期待しています。

417 :一会員:01/11/30 00:46
(続きです)
 そういえば、私が最初に真創世記を手に取って「高橋佳子」という人
を知ったのは、三宝出版の本などは置いていない小さな本屋さんでした。

418 :会員のはしくれ:01/11/30 01:36
>>169さん
>5年分そろっていれば、5万円ということですね。10年分で10万円。
>GLA会員にとってみれば、現在の最新の教えを学ぶことこそ、価値
>があるので、過去の機関誌は要らないのかもしれません。
 過去のGLA誌から学ぶところがあるかどうかは知りません。
 ただ、先生の足跡を辿ってみたいと思っているだけです。
>76〜77年当時の雑誌を振り返ってみて、現在の教義との矛盾点などを
>知って激しい葛藤に陥るよりは、逃げたほうが楽でしょう。
 そうゆうものがあるなら、ぜひその葛藤とやらを味わってみたいです。
>ところで、あなたは総合本部の職員の方ですか。
 とんでもない。何の地位も無いただの会員です。

419 :一会員:01/11/30 02:17
>>398 元会員@おいらはおいらださん
>高橋佳子はわからないことは「だんまり」を決め込むって昔から決まっている
>からな。だから、たまにしか一般信者の前に顔をださないのよ。ありもしない
>カリスマ性を維持するためにな。
 ??
 私は東京の会員ですが、今月は2回お会いしました。来月も少なくとも2回
はお会いできることになっています。東京にいれば、だいたい、月1回程度は
お会いできます。なお、私も、何の地位も無いただの会員です。

420 :360のもと会員:01/11/30 05:08
>>373

「もと会員」というのは、「元会員」と区別するためです。そのくらいわかりませんか?

退会者必ずしも佳子氏に失望して、というわけでもないのです。
ただ自分は宗教的な人間ではないと思っただけ。

当時の佳子さんについて、色々書かれているのを読んで、どうも実際とは違うと感じ
たので、当時接した佳子さんから受けた印象から、「反論して相手を傷つけるような
ことは避ける人だった」と意見を述べましたが、それに対して「手前勝手な思いつき
や憶測」と言われても困ります。

誰かが言っていたとか、某作家に聞いたとか、脱会した幹部が書いていたとか、そう
いう言葉だけを集めてする「検証」は欠席裁判や魔女狩りのようなものです。

421 :検証氏:01/11/30 07:12
>>420
>「反論して相手を傷つけるような
>ことは避ける人だった」と意見を述べました

教義に関して反論すると、ボロが出て、梅仙人氏みたいな
信者を増やすことになるからだろう。K子しの間違いを指摘
してくれた人には、個別に謝罪すべきだと思うが。
いいと思うがな。

422 :名無しさん@1周年:01/11/30 08:11
>>420
>誰かが言っていたとか…
>そういう言葉だけを集めてする「検証」は…

>>416
>それまでお付き合いの無かった書店さんから
>三宝出版に取引の照会がよく入るようになったと
>聞いています。

423 :元会員@おいらはおいらだ:01/11/30 11:12
>411よ
カオスの時系列は周期性の見られない複雑な形を示すんだよ。つまり、一見すると
「しっちゃかめっちゃか」ってことだ。ミカエル大天使佳子の「啓示」も我々
凡夫からすると「しっちゃかめっちゃか」であるのだが、この一見ランダムに
見えるカオス時系列も関数の当てはめ方によっては、非常にビューチホーな規則性
が現れるってことなんだ。だから、この「啓示」の「しっちゃかめっちゃか」に
なんらかの謎解きのヒントをくれよってことだよ。もしかしたら、とっても
ビューチホーな解があるかもしれんな。それがわかれば、「さすが大天使、いよ、
日本一、宇宙一!ピューピュー!!!」って誉めちゃる。(笑)

ところで、モーグルのシュミレーションってなんだぁ?
冬季オリンピックのテレビゲームのソフトか?PS版がでてるなら、おいらもやり
たい。相変わらず、大天使は横文字がお好きと見える。(笑)

424 :教祖の抗弁を予想:01/11/30 11:24
>>423
>モーグルのシュミレーションってなんだぁ?

大学教養の物理の講義での話ですよ。
周期性を持った凹凸斜面(摩擦力あり)で物体(質点)を
転がした時の運動を、斜面方向への速度と座標で
ポアンカレ写像を描くと、いわゆるカオスの図形(二重渦巻き)
ができたりできなかったり。
ストレンジアトラクターとか今度、講演会で使おうかしらね。
哲学科でも教養物理くらいは知ってますよ。

425 :梅仙人:01/11/30 11:25
えー、先日、8通になったと申し上げたウィルスメールは、いまじゃなんと25通
にもなってます。毎日、退屈しないです。
 根拠のないこというなと、信者の方からいわれるかもしれませんが、私はこれ
以上、ウィルスが送られてくるならば、「これはGLA批判に抗弁できないが故に
教祖・高橋佳子が幹部や信者に指示して、ウィルスを送るよう命じた」と断定し、
これまでのログをふくめて、このスレッドを印刷し、まとめてGLA本部と高橋
佳子の自宅へ送りつけてやろうかな、などと考えております(方法はいくらでも
あるのだよ〜ん)。

 今、忙しいので、この辺にしときますが、高橋信次もウソつきです。佳子は信次
からウソのつき方を学んだのです。いわば、高橋佳子は信次にとりついた「守護霊」
という名の「パワフルでかなり宗教的知識をもった悪霊グループ」を教団ごと受け
継いだのであって、「正法」の継承ではなく「謬法」を継いだのです。

 信者のみなさん、「真創世記地獄編あとがき」はじめ、GLA誌などで語った事実
に反する「ウソ」「虚偽の宣伝」は、八正道の「正語」に抵触しませんか?八正道で
は「ウソも方便」と教えているのですか?教祖なら、正語を守らなくてもいいという
教えを信次はいったのですか?正しく語る、とは「ウソをつかない」ということも重要
な要素ですよね。
 高橋信次のウソは、後日あらためてここに記します。ただ、さわりだけ申し上げま
すと、「アガシャー」「クラリオ」「過去の超文明」「未来はこうなる」といった著書
での発言や記述は「オリジナル」ではありません。
 これは、「天と地を結ぶ電話」という日本教文社(宗教法人「生長の家」の出版社)
から以前に出ていた本の受け売りです。信次のオリジナルでも「内在する叡智の発露」
なんぞでもありません。
 高橋信次自身にも、どれだけのオリジナリティがあったかは疑問です。

426 :fanashisan:01/11/30 11:53
a

427 :元会員@おいらはおいらだ:01/11/30 11:57
そういえば、おいら、高橋信次著 「天と地のかけはし」って釈迦の
生涯を書いた絵本もってるな。このタイトルもパクリか?だとしたら
親子二代でパクリまくってることになる。三代目で蔵つぶすぞって、
高橋佳子、隠し子いないの?(笑)

428 :仙境:01/11/30 11:57
私が見たGLA(1)

1980年初期より1990年初期まで私はGLAの会員でありました
講演会テープ、ビデオ、書物、月刊誌、セミナー、もともと
凝り性の私は、熱心に偉大なる師につかえるべき勉強していました。
会員になる前に友達より平井和正の「幻魔大戦」を教えられ、以後小説と
教祖の説く人間学と平行して読んでいくことになります。
その中でいくつか印象に残ることがありました、1990年に入ってからだと
思うのですが札幌でセミナーがありまして、高橋佳子氏がくるというので、
出かけていきました、そのとき初めて異言というものを、まのあたりに
しました、先代高橋信次氏の時は頻繁にやっていたようですが、
今ではなくもっと前に生きていた時の言葉で懐かしいやら世話に
なったやら話すのですが(これにしたって確認のしようも無いのですが)
このときは今までビデオで見た雰囲気とは違ってました、佳子氏が壇上の上から
幹部、高橋茂氏(このとき北海道の事務局長)を呼び、なにやら訳のわからない言葉
で叱りつけている、高橋茂氏はひたすら床に頭をつけて申し訳なさそうに異言をはい
ているなにやら異様な感じでありました、盲信のどつぼにはまっていた私は、それが
何を意味するかまだ分かっていませんでしたが、また別のセミナーのとき、それは
ビデオだったのですが、珍しく幹部の会合でありました、信者なら教祖の次に神の
使者と仰ぎ見る、(関、谷口、高橋興和、高橋一栄、etc)面々だつたのですが、
話題はゴミをテーマにしたもので「ゴミとは人間の何の産物か!」少し語気を
強めて佳子氏が幹部一人一人に詰問していくのですが、恐らくこれが普段身内に
見せている別の顔なのでしょう、その容赦のなさは、成績のあがらない
セールスマンとその上役、ヤクザの兄貴と不始末をしでかしたその舎弟、
それに酷似したものがありました。

429 :仙境:01/11/30 11:59
私が見たGLA(2)

あのイエスの高弟の生まれ変わりと言われた関芳郎氏がぐうのねも、
出ないぐらい責められている、実の母親である、一栄氏も顔をゆがめて
責められている、「これはこうでこうでしょう、何でそれぐらい分からないの!」
弟子を指導している姿ではなく、言い訳できないくらい責められている !
普段であれば信者の質問に即座に答えてるであろう、お歴々が
ただおろおろして、普通の人になっている。
娘に母親がそこまで理屈で責められている姿が、普通の親子げんかで
あればまだ救われるのでしょう、神の威光をまとった、多くの信者の極に立つ、
20世紀最後のメシアである30代の娘に責めさいなまれているさまは、
会員であった私の目にもまことに奇異にうっつたのでした。
その時たまたま未会員の友達を連れて行っていたのですが、その友達が
「生意気な女・・・」と感想を一言もらしていたのですが、実はその一言が
すべてを物語っていたのでした。

430 :仙境:01/11/30 12:00
私が見たGLA(3)

いくらセミナーで多くの信者の涙を誘おうとも、自ら持っている我執のくさみはかく
しようもありません。
だいたい大学生からいきなり教団のトップにつくなど、普通に考えて異常であります
どこの会社の後継ぎ息子だって、色々な仕事上の経験を積んで会社を継いでいくわけ
だし、まして人の道を説くとなれば、心から血を吐く、ぐらいの体験をつみ、
自らの闇を見続け浄化していく作業が欠かせないわけだし、
世間知らずでは出来ません。
神が使わす最後のメシアだから、普通の人が体験しなければならない、人間のしがら
みや仕事上の労苦、経済的苦労、人生上の困難、それはパスしてOKか?
人類の先師と言われる方々は、途方も無い困難と決死の求道の道のりだったはず
ハリウッドや日本の人気子役が大人になってダメ人間になるというが
佳子氏の癇癪ぶりは、その一連の人達に共通する、幼稚性のそれと同じなのではない
か、あの信者の熱烈な賞賛の蜜の味と、内部に膨れ上がる自我の放漫さとの落差、
神かぶれの偽善者の出来上がり、魔界軍団の一派をなすものであります。

結局幹部の人と電話でひとくされけんかして、会を去ったのでありました
その電話のやり取りも普通の人がけんかするのと同じレベルで、10年以上もお互い
に学んできたことが、何も身についてないことを、あかすのに充分なものでした

431 :名無しさん@1周年:01/11/30 12:05
>「これはGLA批判に抗弁できないが故に
>教祖・高橋佳子が幹部や信者に指示して、ウィルスを送るよう命じた」と断定し、
>これまでのログをふくめて、このスレッドを印刷し、……

 ここまで妄想が進めば憐れと言うより他無いな。

432 :仙境:01/11/30 12:05
私が見たGLA(4)

本当に悪いやつとは、ピッキングに明け暮れる、不法移民チャーニズ、
獲物を探しているストーリート、ギャング、それらも確かに悪いが
顔にえみを浮かべ、口では神の慈愛を説き多くの人を惑わす偽善者
こいつが一番悪い、なぜなら刺されたナイフの傷は、時とともに少しずつ
回復し治癒していくが、彼と彼の弟子たちは地獄に落ちても、それを気づかない。

おそらく偉大な神の使い手のような人が生れ落ちてきても、今の時代、宗教
の教祖には、ならないのでは・・・・。
教祖という存在を必ず盲信してしまうのです、宗教団体のあり方は。
盲信しないと、信者にもなりえませんが、そうすると自ら考えることをやめて
しまう、あとは教祖が吐き出す言葉を際限なく、自分に取り込んでいく
困ったことが起きれば、信者なり、幹部なり相談する、けっして自ら考えない
「一件落着、良かった、良かった」過保護大人であります
人生際限なく事は起きる、幹部にすがる、そういう信者を沢山見てきました
自覚???自立???
自ら考えないものに決して自覚も自立もやってきません
それでも増やすか信者、それでも足りなくて増やすか、自分を神と賞賛
してくれる人。

433 :仙境:01/11/30 12:06
私が見たGLA(5)

 彼らは決して懲りません、会員やめてからも、読みもしない御著書とやらを
置きに来たり、何回か埒もあかん電話よこしたり、しつこいセールスの
勧誘さながらであります、「あんたけんかしてやめた時のこと覚えてないの?」
その鈍感さは、多くの盲信信者に共通している、奇形的精神構造であります
「相手が何を欲しているか気が付かない、どれだけ迷惑かけているかまるで
認識しない、」何故なら宇宙の神の意識と直につながっている、先生の
教えを体現している自分だから、法を知らない不幸な人、法から離れていく
ユダのような不幸な人は、蔑みながらでも救わなければいけない、真面目に
そう考えてるからほかなりません。
電話なんか何時だろうと、相手の状況など考えずにかけてきます。
自分が満足できれば、何時間だって相手に、お構いなしにしゃべってます
時には私の気持ちと関係なく、自分で感極まったのでしょう、涙流しながら
しゃべってました・・・・。
「あんた、おかしいんじゃないの?・・・・」
「・・・あっそうか、おかしいんだよね・・・」

もしメシアで生まれたら、きっと今の時代、教団なんか作らない!
盲信してしまう弟子を作らない!、信者の賞賛なんか欲しがらない!
神の賞賛を望む!たった一人でも歩いていく!
だからGLA主宰 高橋佳子あなたは偽者だ!(おわり)

434 :梅仙人:01/11/30 12:15
>431
>ここまで妄想が進めば憐れと言うより他無いな。

 あわれんでくれてありがとさん(笑)。

435 :名無しさん@1周年:01/11/30 13:18
>>427
>親子二代でパクリまくってることになる。

高橋佳子さんはアダルトチルドレンでは。
http://dir.yahoo.co.jp/Health/Mental_Health/Diseases_and_Conditions/adult_child/

436 :169:01/11/30 13:51
>>420  >>360 もと会員 さん
>>373
>当時接した佳子さんから受けた印象から、「反論して相手を傷つけるような
>ことは避ける人だった」と意見を述べましたが、それに対して「手前勝手な思いつき
>や憶測」と言われても困ります。

さまざまな印象を抱くこともまた大切なことかと思いますが、その印象だけを
元にしてあなたの内面から生まれてくるものは、単なる空想の産物に
なりかねない危険性があります。自分ではない他者の「言葉」をもっと
大事にしてください。

宗教団体という演出された空間の中、個人の印象が実際と違うことなどいくら
でもあります。

せっかく、元会員ということであるならば、印象などではなくて、もっと具体的な
情報を提供してください。お願いいたします。

437 :169:01/11/30 14:09
>>418 会員のはしくれ さん
過去の教団機関誌「GLA」は、総合本部や、各地域の本部から
借りられるとよいです。
何も高い出費をするまでもありません。そういったことにお金を費やすよりも、
その分のお金をお布施をしたほうが、教団としても喜ぶのではないでしょうか。

>過去のGLA誌から学ぶところがあるかどうかは知りません。
>ただ、先生の足跡を辿ってみたいと思っているだけです。

このように教団と指導者について熱心に学びたいという真摯な姿勢を
お持ちの会員のはしくれさんの申し出が、断られるはずがありません。
どこの教団でも、二つ返事で喜んで貸し出しするに違いありません。

>そうゆうものがあるなら、ぜひその葛藤とやらを味わってみたいです。
それでは、さっそく>>322-323についてのコメントをお願いいたします。
私が質問をすると、話題を変えたり、はぐらかしたりする姑息な方が多くて
どうも困っています。
そういった会員ばかりではないと私は思いたいので(本当に)、ぜひとも
お答えください。

438 :キティちゃん:01/11/30 14:12
霊が言っていたとか、某経典に書いてあったたとか、
著名人が推薦文を書いていたとか、そういう言葉だけを
集めてTL人間学を「検証」するのは、妄想や盲信の類
のようなものです。

439 :169:01/11/30 14:19
>409 :169 :01/11/29 22:53
>>405 一会員 さん
>例えば、>>322-323のサンタクロースの件について、きちんと向き合って
>コメントしてください。

お返事を待っているのですが・・・・。
都合の悪いことからは逃げるというのは、カルト信者の常套手段ですが、
みっともないのではないでしょうか。
あなたもそうですが、GLAの信者には誠実さというものが少々欠けているよう
に思われます。

440 :169:01/11/30 14:23
【1〜400のGLA関連文献資料】

★教団概要〜財団法人国際宗教研究所
「宗教情報リサーチセンター」サイト宗教教団情報データベースから抜粋
>>2  〔169 〕

★『神我顕現への道』 高森益次郎共著
第三章 道をもとめて 霊道と過去世 より(p128-130)1991
(氏はもとGLA講師)>>69-72  〔169 〕

【1977年教団機関誌「GLA」】
★2月号「関西本部から 天上界の祝福に満ちた イエス生誕の集い--
--つぎつぎと語られるメッセージに心打たれる」(P80-81)
〜サンタクロースの実在を主張 >>322〔梅仙人さん〕
★3月号 「1977年 神の国は近づく」高橋信次 ミカエル>>349 〔梅仙人さん〕
★4月号 「法の継承者ミカエルわれ立てり」抜粋 >>143-144 〔無名仙人さん〕
★4月号 「決意と行動を求める」 GLA主宰高橋佳子 >>185-186 〔梅仙人さん〕
★4月号 「法の継承者ミカエルわれ立てり」抜粋  >>226 〔元外様信者さん〕
★8月号 「ユートピアの始まり」 ミカエル高橋佳子 >>88-89 〔無名仙人さん〕

441 :169:01/11/30 14:25
★インターネット宗教(高橋信次の高弟・園頭広周氏系のHP)
「宗教裁判」より>>99-101 〔無名仙人さん〕

★真創世記(3部作) 高橋佳子著 祥伝社
*地獄編 あとがき(抜粋) >>125 〔名無しさん@1周年 さん〕
*地獄編 あとがき(抜粋) >>365 〔元会員@おいらはおいらださん〕
*黙示編 永遠の生命にいたるために 未来の啓示(これより
未来に起こりうること・遠きも近きも)p204〜P205 >>369
*黙示編   P206〜P207 >>371
       〔>369とも、元会員@おいらはおいらだ さん〕

★「国際ギデオン協会」発行「新約聖書」の目次「おりにかなう助け」
〜高橋佳子著「祈りの道」との類似性の指摘  >>181 〔無名仙人 さん〕

★平井和正全集42 リム出版 幻魔大戦5 全集巻末企画
平井和正『幻魔』を考える PART T 救世主はどこにいる
>>279-280 〔元会員@おいらはこれでアレやめた さん〕

☆「信仰は力なり」(1990)佐藤正忠著 発行 褐o済界 >>27 〔169〕

442 :169:01/11/30 14:30
>440-441
結局、会員の方はだれ一人として、自ら文献に望んで、検証をしよう
とはされていないようで・・・

443 :元会員@おいらはおいらだ:01/11/30 14:34
GLA擁護派(現会員・GLA関係者・元会員で洗脳されてる人)よ

次の点をあきらかにしてほしい。おいらもしつこいから何度でもかくぞ〜。(笑)
本日中に納得のいく説明がなかった場合は、おいらは「真創世記」は平井和正の
おっちゃんがリライトしたもので、高橋佳子が書いたというのは大嘘という結論で
あちこちの掲示板に書き込んじゃおっと。ワクワク。o(^o^)o

@「真創世記」は高橋佳子が一日原稿用紙70枚のスピードで書きあげたものなの
かどうか。

A@で否であるならば、果たして「真創世記」は誰が書いたのか。

BAであるとするならば、なぜ、高橋佳子は事実を25年も隠し続けるのか。
その理由を知りたい。

そういえば、高橋佳子って10月でもう45歳だったな〜。そろそろ更年期か。
ヒステリーがひどくなるのを幹部たちは覚悟しなくちゃな。かわいそうにな。 (;_;)

444 :169:01/11/30 14:45
>>443 :元会員@おいらはおいらだ さん
>そういえば、高橋佳子って10月でもう45歳だったな〜。そろそろ更年期か。
>ヒステリーがひどくなるのを幹部たちは覚悟しなくちゃな。かわいそうにな。 (;_;)

この手の表現は・・・・。

でも、追究・追及は厳しくといったところでしょうか。

445 :360のもと会員:01/11/30 14:47
>>436

77年当時はまだ、会が混沌としていて、若い会員の集会はサークル活動のような感じ
でしたね。佳子さんがリーダーではなく、彼女は顧問という感じでした。必要以上に
口を出すことはなかった。ただ、そのなかで誰かひとりが責められるような事態が起き
たりすることを、いちばん嫌っていて、そんなときは厳しくしかられた。
何につけても、熱いひと、という印象が残っています。
熱心にかかわるときの、語調が時に激しいことがあったので、誤解されることも多かった
と思う。けれど、人を無視したり、冷ややかに突き放すことのない人でした。といって、
退会者を無理にひきとめたりすることはしなかった。

そのころは、「演出された空間の中」などではなく、会員と佳子さんがじかにぶつかりあって
いた。しかし、78年ごろから、次第に遠くなっていったと思う。最近のことは知りません。

私は特に佳子さん擁護派、というわけではありません。梅仙人さんの発言のなかの、佳子さんの
言動には、当時から知られているものもあります。

ただ、そういうことを寄せ集めても、その背景に何があったのか、実態には迫れないの
だけれど、こう言ってもわかってはもらえないでしょうね。

446 :3時の休憩:01/11/30 14:50
3時の休憩に下記でも見て。
戦後日本が忘れた日本人の心の原点です。
GLAというカルトも戦後のゴミでしょう。
http://www.isejingu.or.jp/

447 :梅仙人様:01/11/30 16:37
掲示板TOPにも注意が出ておりますが、現在ウィルスが大流行しております。(うちにも来ました)
おそらく梅仙人さんに届いているのも同じもので、GLAの件とは関係ないと思われます。

448 :名無しさん@1周年:01/11/30 16:38
質問

 喉痛くなって、病院で点滴うってきたのですが、
 ばらまかれたウイルスが原因でしょうか?

お答え

 生物としてのウイルスは、ネットで感染しません。
 天上界ウイルスが原因と思われます。

449 :梅仙人:01/11/30 16:43
>447
自身たっぷりにいいますが、そう決め付けたもんでもないでしょう。

450 :梅仙人:01/11/30 16:46
>447
 とにかく、ウィルスメールが来る限り、GLAの関係への疑惑は
消しませんし、ここのスレッドを高橋佳子の自宅に送るという決意
は変わりません。

451 :5時のお休み:01/11/30 16:50
>>446

http://www.izumooyashiro.or.jp/

いなばのしろうさぎ のアニメもおもしろいよ

452 :名無しさん@1周年:01/11/30 17:07
>>449
> とにかく、ウィルスメールが来る限り、GLAの関係への疑惑は
>消しませんし、ここのスレッドを高橋佳子の自宅に送るという決意
>は変わりません。
 本当にGLAがやったと思っているなら、すぐに警察にいった方
がいいでしょう。GLAに言っても知らぬ存ぜぬで終わりますよ。

453 :教祖の抗弁を予想:01/11/30 17:21
>>443
>@「真創世記」は高橋佳子が一日原稿用紙70枚のスピードで
>書きあげたものなのかどうか。

霊体験の初心者によくおこる錯誤なのですね。瞑想状態で、自分の意識と
他人の意識が混沌としている状態になることがあります。他人を自分と
感じてしまうのですよ。姿・形も他人になってます。
平井さんが原稿をリライトしていたのを、自分の意識として感じてしまった
までですよ。噛み砕いて言うと、平井さんは、ミカエルを崇拝していて、
そのミカエルを自分だと思い込んでいたのですから、ミカエル崇拝している
人がやっていることは、すべて自分の力だと思い込んでしまったということです。
70枚については、「私」が現世での高橋K子をさすのか、天上界での
ミカエル霊を指すのか、曖昧にしましたから。ミカエル霊としての私が、
天上界で1日70枚書いたのが、地上では、平井さんの手で具現された
とでも思っておいてください。
25年も前の話ですし、真創世記じたい、もう重要視してないですから、
グランドチャレンジや新しい力を読んでみてください。

>45歳だったな〜。そろそろ更年期か。

      いい女は、年をとっても(・∀・)イイ!女なのだ。

454 :名無しさん@1周年:01/11/30 17:23
>>452

GLAは都合悪いことは知らぬ存ぜぬで通す名人だから
仮にGLAであっても完全な証拠が無ければ無理。天使とは
そんなもの。

455 :名無しさん@1周年:01/11/30 17:27
>>453

>>45歳だったな〜。そろそろ更年期か。
>いい女は、年をとっても(・∀・)イイ!女なのだ

いい女とはミカマダム?藁。。。

456 :元会員@おいらはおいらだ:01/11/30 17:41
あと6時間たらずで今日も終わる。

きれいな月がでてるよ。こころが穏やかになる。もっとも今頃GLA関係者は
月見どころじゃないだろうけどな。(笑)

457 :元会員@おいらはおいらだ:01/11/30 18:03
弁護士「ある本の中で、あなたは人類が全部滅亡するんじゃないけども、
相当な数、滅亡するという天声を聞いたということを書かれていますね。
その内容を正確におっしゃってください。」
福永「・・・・・・」
弁護士「思い出せないはずないでしょう、すべてを見抜くあなたが」
福永「一九九五年のときに三分の一という、そういう天声を受けており
ますが・・・・・七月だと思います。」
弁護士「間違いないですか」
福永「はい」
弁護士「この本には、1997年5月、地球上の人間の33%が消えて
いくとなってます。残念でしたね。あなたは間違いましたね。」
福永「はい」
弁護士「なんであなたの天声の記憶と、本に書かれていることの違いが、
こうまで現れるんですか」
福永「それは・・・・・、間違えました」
傍聴席にいた元修行者の中から驚きともため息ともつかぬ声が漏れる。
彼は、天声が言った滅亡の年すら正確に覚えていなかった。そればかり
ではない。「間違えた」と言ったのだ。自分達は、「天声は絶対のもの
で、すべて正しい」と言われ、それを信じて修行を受けたのだ。だが、
そう話していた人物が平気で「間違いだった」と言ったのである。
 以上 別冊宝島 461「救いの正体」より抜粋

言わずと知れた「法の華」の福永法源の法廷でのシーンだ。教祖
の化けの皮が剥がれるとこんなもんだということを知るのに、まことに
もっていい実例だから記した。おいらって親切。(笑)

高橋佳子が提訴されたら、この法源のような立場にたたされるんだよ。
2チャンネルよりもこれは苦しいぞ〜。ちゃんと信者の前で釈明できると
思うか?

弁護士「あなたは、『真創世記』をホテルの中で一日原稿用紙70枚の
スピードで書いたそうですが、ほんとうですか」
佳子「おだまりっっっっ!!!」
GLA関係者(^_^;)(^_^;)(^_^;)

458 :元会員@おいらはおいらだ:01/11/30 18:16
そういえば、オウムの麻原ってGLAにいた事あったんだよな。ミカエル大天使
ともあろうお方が、なんでその後に起きる地下鉄サリン事件などの事件を阻止で
きなかったんだろうな。比類なきお方がそのような予知能力もなかったとは、
あっ、お釈迦様でもごぞんじあるめい〜〜〜。って見得きってどうする。(笑)

459 :教祖の抗弁を予想:01/11/30 19:24
>>458

>なんでその後に起きる地下鉄サリン事件などの事件を阻止できなかったん
>だろうな。比類なきお方がそのような予知能力もなかったとは

まさに、このことは、カオスの事例なのですよ。因と縁と果の関係は、
本当に複雑なのです。世の中のすべてのことを正確に予知できる「人間」
なんているわけないのです。全知全能の人間なんていないのですから。
ですから、私は、受発識により、1人1人が自らの因と縁をひもとき、
カオス的に現れる果に動じることのない善我なる心の境地をめざす、
TL人間学を提唱しているのですよ。

あなたの批判は全く的外れです。どうか、新しい力をお読みになって、
感想など書いていただきたく思います。

460 :元会員@おいらはおいらだ:01/11/30 19:35
状況が不利になってくるとどの教団でも言うことは同じだ。「皆さん、
巷ではいろいろ言われているかもしれませんが、私たちは真理を目差す
同志なのです。心を落ち着けて、学びを深めましょう。祈りましょう。
外の騒々しさに囚われないように致しましょう」というわけで今頃は、
GLAで2チャンネルなんて見ないようにっていうお触れがでているに
違いないと思うのだが、現信者たち、あたってるだろ。(爆)

461 :元会員@おいらはおいらだ:01/11/30 19:39
GLAのやつらってこんなにヤワだったの?おいら元信者として
がっかり。しゅん。昔のおいらだったら「佳子先生を命がけでお守り
したい!!!」って思って、もっとぐわんばって書き込みしてたはず
だ。ったく、根性なしばっかりだぜ。(▼▼メ)

462 :元会員@おいらはおいらだ:01/11/30 19:46
こんなことで未曾有の世界的困難が乗り切れるかっていうんだよ。宇宙一
エライ大天使とその側近が聞いてあきれるね。なんかあったら真っ先に
逃げ出す輩だってことがはっきりしたんじゃないか。やっぱ、法廷論争って
えのがおもしろいかもしれんな。麻原だって、あそこで正体ばらしたし。

「GLA被害者友の会」とかなんとか銘打って、原告団でも作ればこの
話もてっとりばやいかもな。おいら、いい弁護士しってるぜ。(笑)

463 :元会員@おいらはおいらだ:01/11/30 19:53
図星だったようだ。GLAで2チャンネル撤退命令がでてるらしい。
454の人が言ってたように>GLAは都合悪いことは知らぬ存ぜぬで通す
名人だから、、、って真実だってことが露呈してしまった。

あ〜、ひまひま。ひまだねぇ。

464 :このスレおもしろいね:01/11/30 21:20
梅仙人、あやしすぎ

 248 :梅仙人 :01/11/26 18:02
 追伸2
  もしGLA関係者や信者、もしくはGLA本部などと思われる方面から、
 なんらかの接触・妨害・懐柔・連絡など、あった場合は、すぐにここに書
 きこむので、今後もご注目。

 260 :梅仙人 :01/11/27 14:07
 さっそくウィルス添付メールがきました。

おお、ナイスタイミング!

465 :名無しさん@1周年:01/11/30 21:25
>>464

http://www67.tcup.com/6731/amon1.html
アリアン速報でも批判よろしく

466 :このスレおもしろいね:01/11/30 21:35
しかし、まともな批判は仙境氏くらいだな。

>443
>@「真創世記」は高橋佳子が一日原稿用紙70枚のスピードで書きあげたものなの
>かどうか。

 こんなもん追求してどうすんだ。「さぁ、オレは書いてるの見たことないぜ」とか
言われたって、何の反証にもならないだぜ。証人がいないことが反証か? アホか?
なんで本書くのに立会人が必要なんだ?

467 :ウイウス送っちゃやーよ:01/11/30 21:36
おい、君等は梅仙人さんと闘わずして逃げるのか?
こりゃ、どうみてもGLA側の「不戦敗」だね。

468 :このスレおもしろいね:01/11/30 21:47
 おいおい。梅ちゃんと戦うとヤバーイウイルス送られるかもしれないじゃん。

469 :名無しさん@1周年:01/11/30 21:50
 霊魂や天上界なんて信じてどうすんだ。「あぁ、オレは禅定中見た
ことあるぜ」とか言われたって、何の検証にもならないだぜ。夢の中で
の出来事で立証か? アホか?
なんで仏教説くのに霊魂の実在が必要なんだ?

470 :元会員@おいらはおいらだ:01/11/30 21:51
アホはおまえだ>466
立会人なんて言葉、おいらはどこにも使ってねぇぜ。見た奴がいたら、このスレッド
が面白くなるってことがわからんのか?このトカゲ脳。

おいらは「見てない奴いるか」とは聞いてない。「見た奴いるか」って聞いてんだ。

それともなにか、高橋佳子がホテルの部屋に入っていったのは見たが、その中で
10日間、「なに」  をしていたかは知らんという奴はいるか?(笑)

471 :このスレおもしろいね:01/11/30 21:51
それよりキティちゃんとやら。

>367
>高橋信次氏は色身不二の解釈を間違えたという前科もちだし。

こういうのやってよ。こういうたぐいはきちんとした矛盾を提示できる
批判だよ。

472 :キティちゃん ↑も:01/11/30 21:52
おいおい。GLAと戦うと悪魔だと認定されてしまうかもしれないじゃん。

473 :キティちゃん:01/11/30 21:54
ミカエル事件や高橋信次の検証やってよ。こういうたぐいはきちんとした
事実で矛盾を提示できる批判だよ。

474 :このスレおもしろいね:01/11/30 21:57
ん。なんか怒られてるような。

>470
おお反応早いね。早すぎてとちってるよ。466は「誰も見たことないんじゃん」
という主張だよ。見たやついるか!って攻められても、見たヤツいないのが普通
だから、何にも攻められた気がしないんだよ。

475 :このスレおもしろいね:01/11/30 22:01
>473
それでもいいんだけどさー、伝聞とかだったら、平井ちゃんの件と同じで
ウソかどうかはっきりしないじゃん。

476 :梅仙人:01/11/30 22:01
>464 466 468 471

 またも登場「量産型GLA信者」。どれも同一規格品です。不良品は退会して
いただいて、歩留まりをよくしてます(笑)。手作りの良さは、ほかの宗教で
体験して下さい(爆)。

477 :このスレおもしろいね:01/11/30 22:04
よく見ると、469にも怒られてるような。。。
しかし、何でオレが霊魂とかを信じてるかどうかが分かるんだ?
キミはデンパか?

478 :このスレおもしろいね:01/11/30 22:06
うおー、デンパハケーン。→476

479 :梅仙人:01/11/30 22:08
>475
 じゃあ、答えてよ。きみは、佳子の真創世記のあとがきやGLA誌
の「10日間で自動書記で書いた」という言葉を「真実」とし、平井さん
の告白を「虚偽」とするわけね。私を批難するより、そっちを答えて
ほしいんだよ。
 答えてちょうだいよ。どっちが正しいと思うのかな?今まで、だーれ
も答えてくれないんで、困ってるんだよ。それに「サンタクロースがか
かってきた」件も、きみはどう判断するわけかな。
 このスレッドで、私が一貫して信者たちに問い掛けているのは、真創世記
の執筆過程の話は、佳子説が正しいのか、平井説がただしいのか、どちら
ですか、という実に単純な質問なんですよ。
 きみ、こたえてくれないか。私を批難したって、そのこたえにならないん
だよ。答えてくれよ。

480 :梅仙人:01/11/30 22:14
 私は、電波といわれようがなんといわれようがかまわん。
ただ、「なぜ佳子の叙述が、平井さんの証言と矛盾するのか」
それだけを知りたい。その説明だけをしてほしい。納得のいく
説明を。
 それだけだ。私をバカにしてくださって結構。なんといわれ
ようと、知りたいことは、その一事だ。私をキチガイとののしる
のも構わん。だから、その答えをくれ。それだけだ。

481 :梅仙人:01/11/30 22:19
 おれは、地獄編の「10日間で自動書記で書いた」というくだりを
読んで、佳子崇拝に入り、GLAに入信するにいたった人間なのだ。
その「あとがき」の内容がウソかマコトかは、本当に重大なことな
のだ。
 もし、あの「あとがき」がなければ佳子=ミカエルなどと信じる
こともなく、その裏切りに十数年間も、苦しみつづけることもなか
っただろう。

 だから、この問題は絶対にひかない。殴られても蹴られても、本当
はどうだったのか、答える義務が佳子にはある。

482 :このスレおもしろいね:01/11/30 22:19
他スレ行こうかと思ったけど、ちょっと解説しておこう。
オレが最初に梅仙人氏を批判したのは、464にあるように不自然に
思う根拠を挙げてのもの。無根拠な先入観によるものではない。
さらに、やったのはGLA批判が弱いことを指摘したことだが、これも
それなりに理由が書いてある。そして、471ではGLA批判をせよと要請し
ている。
 これらのことからどうやってオレが信者だと断定できるのかね?
そういうように、思い込みで人を決めつめることこそ、あなたが言う
信者の不良品(この場合、教条主義者あるいは独断論者というべきだ
が)ではないのかね?

 でも、面白いから続けてね。

483 :梅仙人:01/11/30 22:24
>482
きみが信者か、私に個人的恨みをもっているものでなければ、どうでもいいよ。
今後も高みの見物を楽しんでくれ。

484 :梅仙人:01/11/30 22:26
>482
 ご苦労だが、このスレッド全部を読んでからご高評をたまわりたいね。

485 :このスレおもしろいね:01/11/30 22:44
どうも、レスが早くてずれてしまっているな。
梅仙人さん。端的に言って、あなたの批判は弱いんですよ。
あなたは平井氏と佳子氏の言に矛盾があると主張している。
確かにあなたの解釈によれば矛盾だが、それは、平井氏が言う
書いた期間なるものを訂正してのことだ。これは平井氏の瑣末な
書き間違いで、実際、平井氏の主張は佳子氏と矛盾していると考
えてもいいかもしれない。だけど、一番の問題は信者に対して行
われる「佳子氏を信じるのか、平井氏を信じるのか?」という問い
はまったくの愚問だということだ。梅仙人さんにとっては佳子氏の
本はいかがわしいものかもしれないが、一般的に言って平井氏のもの
も負けずにいかがわしいだろう。だから、信者が佳子氏を信じるのは
当然のことで、「佳子先生は10日で原稿を書いたのだけど、平井氏は
その編集やなんかに長い期間携わって、自分の本でそれを誇張されたん
だな」くらいにしか思わないのだ。信者はあなたのように平井氏を個人的
に知っているわけではないのだから。
 それにだ。そいう問いをしたって、本当のことを知るものはいてもわずか
だろうし、そういう人があなたの期待通りの返答をすると思うのかね?

486 :169:01/11/30 23:06
スレッドを荒らすにも、いろいろなやり方があるものだなあと、見ております。

批判者のみなさんには、煽りに乗らないでいただきたいですね。

梅仙人さんに対して、同じような質問をして、議論をまぜっかえす
して、以前と同様の書き込みをさせ、論点を不明瞭にしようという意図の
者が、今後も現れてくることでしょう。
願わくば、ご自分の過去の発言に >>を貼って軽くかわしていただきたいです。

487 :285です:01/11/30 23:21
>>485
同意です。梅仙人さんの気持ち分からない訳ではない。
このスレ見る限り、一生懸命信じていたこと
が裏切られて納得行かずにいる、というのが
よく伝わってきています。少なくとも私はそう解釈した。
でも、宗教って結局受け手の問題と思う。平井氏の言うことが
本当だとしても、それを証明するものは何もないんだ。
本の発言だって、確証ある裏付けも何もない。出てくる様子もない。
もう、信じる信じないの次元の話になっていると思う。早く過去の事
と気持ちにけりをつける、てのが得策ですよ。佳子氏は最後まで
黙りをきめこむと思う。私が佳子氏でも、そうする。自分に都合の
悪い問題をおおっぴらに語るなんて自滅ものだし。

488 :梅仙人:01/11/30 23:50
>485 487

結局、きみたちも「シロかクロか」の判断は「保留」にするわけね。受け手の問題
なんて、また使いふるされた正当化を。
 要は「どっちが事実なんだ」ということだよ。「どっちも事実じゃない」なんて
論法は成立しないんだ。確証ある裏付けは、平井さんの発言・あとがきはじめ、GLA
の機関誌そのものがあるではないか。
 きみたいが、ここのスレッドを全部見た上で書いてりうとはとても思えないし、こちら
の気持ちをわかってもらうより、とにかく「事実は事実」として認め、答えをもらい
たいのよ。
 少なくとも、信者諸君、ならびに佳子シンパの非会員のみなさんに、それだけを
聞いてるわけ。「聞いても無駄なんじゃないの?」などというカキコミは、それこそ「書き
こんでもムダなんじゃないの?」と思うよ。
 いいよ、もうおれにレスしなくても。きみたちには答える能力がないんだから。ひや
かしやあおりなんか、無意味だよ。答えを求めるのをやめろといわれても、やめるわけに
はいきませんなあ。

489 :一会員:01/11/30 23:51
>>480 梅仙人さん
> 私は、電波といわれようがなんといわれようがかまわん。
>ただ、「なぜ佳子の叙述が、平井さんの証言と矛盾するのか」
>それだけを知りたい。その説明だけをしてほしい。納得のいく
>説明を。
 わかりました。
 それなら、我々に質問するより先生から直接御回答を頂いた方がいいでしょう。
 ただ、質問事項をそのまま手紙に書いて「返事を下さい」と言っても、多分お返
事は下さらないでしょう。
 先生から直接御回答を頂きたいのであれば、まずは会員に再登録しないと難しい
と思います。
 会員になれば、2泊3日の層別セミナー(30才〜60才の男性であれば、来年早々
(だったかな?正確な日程をご存知の方はコメントお願いします)に開催される
フロンティアカレッジセミナー)に参加できます。とにかく食事を早く済まして、
早く並んで、メイン会場の中央通路に沿った席を確保すれば、退場時の先生に接近
できます。
 セミナーに参加する前に、事前に先生に手紙を書いて、「そのセミナーで一体
何を知りたいのか、それを知ったら自分はどのように生きたいのか」を明確に意
志表示された方がいいでしょう。それが先生の御心に適うのであれば、御回答を
下さるでしょうし、御心に適わなければ何も御回答を下さらないでしょう。
 要するに、お金と時間を費やして(と言っても数万円ですが)、何にもならな
いかもしれません。それでも構わないなら御自身の意志でやって下さい。

490 :梅仙人:01/11/30 23:53
 なあ、高橋信次は生前、よくいってたよなあ。
「人生は疑問追及の連続です。疑問を追求することによって、真理に
到達できるのです」ってなことを。
 だから、おれも今、疑問追及してるとこ。「真理」を求めてな(笑)。

491 :169:01/11/30 23:54
>>487=285さん
>でも、宗教って結局受け手の問題と思う。平井氏の言うことが
>本当だとしても、それを証明するものは何もないんだ。

>佳子氏は最後まで黙りをきめこむと思う。私が佳子氏でも、そうする。
>自分に都合の悪い問題をおおっぴらに語るなんて自滅ものだし。

だんまりを決め込む姿勢そのものが、宗教家の品性を問われているのでしょうね。
高橋佳子さんは、自分が霊媒となって、サンタクロースの霊言を口にしましたが、
今さら質問されても口をつぐむしかないでしょう。
サンタクロースが老人ホームをまわっているなどと口走ってしまっては・・・。
今さらもう弁解のしようもありません。「私、その時気がどうかしてました。」
などとは言えません。

質問をされても、高橋佳子氏には口をつぐんでしまうしかないようなことが
多すぎるのです。

ですから、教祖もだんまり。幹部もだんまり。信者もだんまり。みんなだんまり。

都合が悪くなったら、そのたびに口を閉じるようでは、真理(神理)でも何でも
ありませんね。285さんには、こういった宗教団体が布教をして勢力を増そうと
していることが、社会問題であると認識していただければと思います。

492 :169:01/12/01 00:01
>>491 一会員さん
そのような煽りには、梅仙人さんはもうのってきません。
情けなさ過ぎます。恥ずかしいと思いませんか?

493 :169:01/12/01 00:04
訂正  >>489 一会員さん  です。

私はGLAの会員であることを理由に、その人を軽蔑したなどと
いうことは一度もありませんが、一会員さん、いくらなんでも
あんまりでしょう。

494 :梅仙人:01/12/01 00:15
>489

 以前、佳子に手紙を書いて、真創世記のあとがきの真意について、問いただした
ことがあったよ。だが、返事はこなかった。今さら入会してどーなるもんでもない。
答えをもらえなければ「御心にかなわなかった」のひとことで片付けられるような
場で、正しい答えがもらえるなんて、いっちゃ悪いがバカでなければ考えないよ。

 きみにとって佳子は「生き神さま・神の化身」だろ? おれにはそうじゃないし、
たとえ彼女がそうでも、いや、そうであるならば、なおさら「正しい答え」をご用意
されるのが「八正道」を教える「真理の正師」のとるべき態度だろうと思う。
 それを「御心にかなう、かなわない(気に入るか、気に食わないか)」で、質問に
答えたり答えなかったりするのは、おかしいじゃないか。
 だいたい佳子がミカエル宣言してGLAを継いだとき、真創世記にもGLA誌にも
書いてあるが、「すべての解答を与えるために立った」とある。答えられなかったり、
だんまりを決め込むのでは、「すべての解答を与える」という、ミカエル宣教の精神に
反するではないか。
 ミカエルとして宣言したことの多くに、このような矛盾や約束不履行が現れるのに、
なんできみたちはまだ彼女を信じていられるのだろうか。

495 :自然:01/12/01 00:23
489 :一会員 さん
あなたが信仰している宗教を否定されているようで、感情的に梅仙人を突放す非現実的な
表現をされたのは、少々理解します。
ただ、本心でそのような発言をされたのであるならば、あなたは何も人の気持ちがわ
からない悲しい人です。GLAが世界に拡張を目指したとしても、あなたのような人間
の郷愁が理解できない人ばかりの世界ならば、それは虚偽の欺瞞に満ちた世界で、信者
以外は誰も、享受したく世界です。
わかりますか?
集会と、セミナーとプロジェクトの世界が、伝道ではないのですよ
あなた自身が、新しい力で本当のひとのまごころ感じられるようを蘇生してください
お願いします

496 :自然:01/12/01 00:26
495
訂正 享受したく世界→享受したくない

失礼!

497 :285です:01/12/01 00:29
>>梅仙人さん
気分を害されたのなら謝ります。でも、私はあくまで外から見た意見として
書いただけ。それがあなたにとっての道であるなら、突き進んでしかるべき
だと思います。

>>169さん
そのとおりだと思います。しかしそうした勢力に自分がいかに無力かも
知っています。社会問題、そうですね。こればっかりは対処のしようがない、
と言うのが本音です。離れていくしかない、悔しいけど、これしかなかった。
私の場合。何かいい方法があればいいんだけど。

498 :169:01/12/01 00:31
>>489の一会員 さんの書き込みから、 教団の実態がまたひとつわかりました。

>それなら、我々に質問するより先生から直接御回答を頂いた方がいいでしょう。
>ただ、質問事項をそのまま手紙に書いて「返事を下さい」と言っても、多分お返
>事は下さらないでしょう。
>先生から直接御回答を頂きたいのであれば、まずは会員に再登録しないと難しい
>と思います。

>それが先生の御心に適うのであれば、御回答を
>下さるでしょうし、御心に適わなければ何も御回答を下さらないでしょう。

高橋佳子さんは教団の外部の人間と接触しようとはしない。
会員に対しても、「手紙」を受け取るというかたちで、直接のコミュニケーションを
制限し、自分の意にかなった質問だけにしか返答しようとしない。
返答をもらえない場合は「御心に適っていない」と信者は理解するらしい。
たとえ、それに納得がいかなくても、強引にでも自分の心に言い聞かせて
胸にしまうしかないようである。

499 :このスレおもしろいね:01/12/01 00:42
梅ちゃん。やっぱあなた何か勘違いしてるよ。梅ちゃんは佳子批判を
してるんだろ。だったら、梅ちゃんの方に立証責任がるのは当たり前
ではないか。それがなければ単なる誹謗中傷だろ。で、

>確証ある裏付けは、平井さんの発言・あとがきはじめ、GLA
>の機関誌そのものがあるではないか。

 こんなもん確証ある裏づけとは言わんよ。平井さんの発言なんか
誰も知らんし、あとがきは例のあやしいヤツだろ。そして機関紙に
いたっては(あなたの)印象レベルの話だ。
 誹謗中傷と言われたくなければ、佳子氏側が認める機関紙等から
矛盾点を抜き出して提示するといったことをしなきゃ。

サンタの話なんてもっと笑えるぜ。だってサンタだよ。どこの親でも
使う便利な御仁ではないか。それに、そもそも、イエスが日本語しゃべる
とか、すでに大々的な脚色が入っている話で、かつ、それを聴衆が了解して
聞いている話のなかのことではないか。なぜ日本語を不当と考えず、サンタ
を不当と考えるのかね(どちらも佳子氏による翻訳・解釈ではないか)?
あなたの印象に基づく判断ではないのか?

500 :このスレおもしろいね:01/12/01 00:52
169のせんせー!
おいらのカキコのどこが「論点を不明瞭にしようという意図の者」なのか明示せよ。

501 :このスレおもしろいね:01/12/01 01:00
>491
>ですから、教祖もだんまり。幹部もだんまり。信者もだんまり。みんなだんまり。

 まぁ、一般信者は何も知らんやろ。オレみたいに知識もなしに反論するより
黙ってたほうが人間できてると思うわな。普通。
 169のせんせーはだまんないでよ。

502 :一会員:01/12/01 01:43
>>494 梅仙人さん
> 以前、佳子に手紙を書いて、真創世記のあとがきの真意について、問いただした
>ことがあったよ。だが、返事はこなかった。今さら入会してどーなるもんでもない。

 先生に直接質問すれば回答が得られるかもしれないと発言したことを撤回させ
て下さい。今、考え直してみると、とてもそのようなことは起こらないだろうと
思われるからです。
 まず、あなたのこのスレッドの発言を拝見していますと、「激しい怒りの感
情」を感じます。
 もし、動かぬ証拠とともに「平井氏の発言は虚偽である」旨の返事を先生が
あなたに出せばどうなるでしょうか?あなたは、そのコピーをあちらこちらにば
らまいて、自分を騙した平井氏に対する糾弾を始めるでしょう。要するに、こ
のスレッドに現れている、先生に対するあなたの怒りがそのまま平井氏に向か
うことになります。
 それは、「先生の御心に適わない」ことではないかと思います。
 なぜなら、現在GLAを離れているとはいえ、先生にとっては平井氏もあ
なたも大切な人だと思うからです。
 私自身、できていない事を承知で偉そうなことを言わせて頂きます。
 もし、あなたが騙されていたとしても、「怒り」の感情を抑えて「寛容」の
心で平井氏に接することができますか?「人間はそのような弱い面を持ってい
る」ということを受容することができますか?
 先生があなたに真実を開示されるとすれば、それが最低限の条件ではないか
と思います。

503 :検証氏:01/12/01 07:52
高橋信次氏の問題点をカミングアウトして欲しいな。

>>499
>なぜ日本語を不当と考えず、サンタを不当と考えるのかね
>(どちらも佳子氏による翻訳・解釈ではないか)?

トナカイのそりに乗ってクリスマスプレゼントを子供たちに配るサンタ
クロースが、歴史的に実在した人(ノンフィクション)であるとして
言ったのか、それとも、人々の心の世界に存在するフィクションとして
言ったのか、はっきりさせるべきだね。

>おいらのカキコのどこが「論点を不明瞭にしようという意図の者」
>なのか明示せよ。

事実として検証できることはいっぱいあると思われ。
元会員、退会者の問題であって、貴殿には関係ない。

504 :このスレおもしろいね:01/12/01 08:31
>503
>はっきりさせるべきだね。

 どっちだっていいじゃん。佳子もイエスも歴史学者じゃないんだから。
伝えたいことはサンタみたいな人が老人ホームみたいなとこ回るという
ことで、しかも、こういう事実があったという点ではなく、その時のこ
ころの動きに焦点があるんでしょ。こういう話は。
 まぁ、「サンタなんていないはずだー!」って騒ぐ聴衆がいたことは
佳子氏の認識が甘かったってことなんだろけど。

>事実として検証できることはいっぱいあると思われ。

おおそういうのをどんどんやってもらいたいね。と書きつつも
よく見るとオレのカキコに対するレスじゃん。 オレの態度を
批判するのにそういうたぐいの証拠を使うか? というか事実
検証もなにも書いてある文が事実そのものではないか。
 不思議なことを言う御仁ですな。

>元会員、退会者の問題であって、貴殿には関係ない。

まっ、排除ですね。いわゆるカルト教団によくある態度というやつで
すな。
 というかさ。会員と言ってもいろんな人がいるんだよね。そういう
集団すべてに当てはまる批判なんだから、会員誰もが了解できる批判
でなければダメだろう。客観的な伝えられない個人的経験を標的にした
批判なんぞ、それ以外に会員には分かりようがない。分からない限り、
彼(彼女)にとって、それは根も葉もない誹謗中傷にすぎない。
 従って批判は第三者にも分かるようなかたちで行われなければなない。
分かりますか?

#うーん、完全に巡回スレになってしまったな。HNも考えるか。

505 :このスレおもしろいね:01/12/01 08:38
上の省略解除ボタン押さなくてもいいよ。誤字を見つけたので訂正しておく。

>元会員、退会者の問題であって、貴殿には関係ない。

まっ、排除ですね。いわゆるカルト教団によくある態度というやつで
すな。
 というかさ。会員といってもいろんな人がいるんだよね。そういう
集団すべてに当てはまる批判なんだから、会員の誰もが了解できる批判
でなければダメだろう。客観的な伝えられない個人的経験を標的にした
批判なんぞ、それ以外に会員には分かりようがない。分からない限り、
彼(彼女)にとって、それは根も葉もない誹謗中傷にすぎないからな。
 従って批判は第三者にも分かるようなかたちで行われなければなら
ない(全ての会員がオレより無知とは限らないのだから)。
 分かりますか?

#うーん、完全に巡回スレになってしまったな。HNも考えるか。

506 :名無しさん@1周年:01/12/01 08:45
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/999684198/614
>614 名前:百地 投稿日:01/12/01 00:35
>1です。>>602さん 平井氏に直接手紙を書いたらとゆうご提案、
>検討中です。確かにここで愚痴をこぼして批判していてもなんら
>建設的ではないし改善もされないのは確かです。
> ……
> ただ前回自ら「責任」だの「落とし前」だのいった手前、
>このスレを立てたことに関して「ケリ」をつける意味で
>直談判の必要があるかなとは思ってます。


会員さんは、アンチ平井ストと共に、平井氏と面談する。
梅仙人さんは、169さんと共に、高橋佳子教祖と面談する。

ってのはどーよ。

507 :このスレおもしろいね:01/12/01 08:45
やばい。直そうとしたら、さらに間違えてしまった。

505、ない(全ての会員がオレより無知とは限らないのだから)。
          ↓
505、ない(オレがいかなる会員よりも無知であるとは限らないのだから)。

寝起きに書くもんじゃないな。失礼した。

508 :名無しさん@1周年:01/12/01 08:54
>>507
何、卑屈になってんの?
あんたが、こうして欲しいと思ったとおりに他人が変わることを期待
するのは、「新しい力」に反するということに気付きなさい。

ところで、あんた、佳子さんのテキスト読んだことあるの?
これくらいは、答えろよ。

509 :山師さん(摩耶山):01/12/01 09:43
高橋信次よ、超能力あるんだったら
おまえのハゲ治せよ、ハゲ(和良

510 :169:01/12/01 10:41
>>500 :このスレおもしろいね さん
>169のせんせー!
>おいらのカキコのどこが「論点を不明瞭にしようという意図の者」なのか明示せよ。

>>486 :169
>梅仙人さんに対して、同じような質問をして、議論をまぜっかえす
>して、以前と同様の書き込みをさせ、論点を不明瞭にしようという意図の者が

読み返してみましたが、そもそもあなたが梅仙人さんに質問しているのは
>482と>485の二つのレスだけであり、
>482 >どうやってオレが信者だと断定できるのかね?
>485 >そういう人があなたの期待通りの返答をすると思うのかね?

511 :169:01/12/01 10:45
しかも、平井氏の真創世記執筆の件についての論点云々とは全く別の質問です。
私に聞くまでもなく、「論点を不明瞭にしようという意図」など、どこにもないのでは?

私としては、GLAというカルト的宗教団体の存在を懸念して、それなりの問題
意識をもって書き込んでいます。また、退会者の方も同様です。
教団にいてその欺瞞性に苦しんでいる方がいるでしょう。退会して未だ苦しんで
いる方も数多いでしょう。そのあたり、あなたも当事者の心に関していくらかでも
想像力を駆使して考えてもらえればありがたい。

このスレッドに書き込んでいる方たちと同様の人たちが登場するサイトが
あります。実際にカルト教団にいた、痛みを知る方が作成されたサイトです。
参考にしてみてください。

『カルトに傷ついたあなたへ』
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/1847/

512 :169:01/12/01 10:48
>>499 :このスレおもしろいね さん
>サンタの話なんてもっと笑えるぜ。だってサンタだよ。どこの親でも
>使う便利な御仁ではないか。それに、そもそも、イエスが日本語しゃべる
>とか、すでに大々的な脚色が入っている話で、かつ、それを聴衆が了解して
>聞いている話のなかのことではないか。なぜ日本語を不当と考えず、サンタ
>を不当と考えるのかね(どちらも佳子氏による翻訳・解釈ではないか)?
>あなたの印象に基づく判断ではないのか?

確かに、あなたは自分でいうようにGLAのことは何も知らないようです。
だから、>>503の検証氏と話がかみ合わない。

これは、驚くなかれ、高橋佳子氏にサンタクロースが憑いて、実際に
日本語で話したということです、しかも片言の日本語で。
GLAではそういうことになっています。

>>322-323
「ワァタシハ、ミーナサァマガータト オハナシガデキルコートォ トウテモ ウレシク
オモイマァース。スウキイダカーラ  コジインヤ ロウジンホームヲ
マールノデェース。イワレテヤールノデハ アーリマセェーン・・・・・」

513 :169:01/12/01 10:49
この調子です。おっしゃるような翻訳や解釈や比喩などの類ではない。
ずばり、サンタさんそのものが、高橋佳子氏の肉体に入って
不慣れな日本語をしゃべっているということです。

一会員さんや会員のはしくれさんが私が質問しても無視している理由が、
これでよくわかったことでしょう。
サンタクロースが本当に実在して、老人ホームを巡っているというのですから、
いくら熱心な信者でも擁護しきれないのです。信者の方本人たちだって、実は
みじんも信じちゃいないのです。小学生ですら信じない馬鹿馬鹿しいことだと
本当は知っているのです。

できれば、もう少しGLAについて勉強されて、このスレッドに参加したほうが
よいかもしれません。
もっとも、こんな馬鹿らしいことには付き合いきれないと感じているでしょうが。
実際、GLAについて勉強するよりは、まともな口のきき方でも勉強するほうが、
あなたの成長にはずっと有益でしょう。

514 :日本人とは何か?:01/12/01 10:56
少し休憩。
http://www.yasukuni.or.jp/

515 :169:01/12/01 11:01
>>502 :一会員 さんの要旨
平井氏の発言のほうが虚偽である証拠を、高橋佳子氏に提示されると、
梅仙人さんは、今度は怒りをもって平井氏を糾弾をする。
それでは、あなたも平井氏もかわいそうだから高橋佳子は何も言わない。

>>502 :一会員 さん
人の弱い面を勝手に想定してどうこう裁こうとするより、都合の悪いことは
ごまかそうとする自分の弱い面を直視して、>>322-323について早くコメント
してください。GLAを知らない方は、あなたの振る舞いをもって、GLAを
判断します。

516 :キティちゃん:01/12/01 12:48
休憩終了
見たやついるか!って攻められると、見たヤツいないのが普通
だけど、自らの良心を攻められた気がするんだよ。

だけど、一番の問題は信者に対して言われる「TL人間学を信じるのか、
伝統仏教を信じるのか?」という問いはまったくの愚問だということだ。
元会員にとっては三宝出版の本はいかがわしいものかもしれないが、
一般的に言って、仏教学者の本も負けずに難解すぎるだろう。だから、
信者がTL人間学がわかりやすいから正しいと信じるのは当然のことだ。

佳子氏は最後には過ちを認めると思う。私が佳子氏ならそうする。
自分に都合の悪い問題を反省するのは賞賛ものだし。

梅仙人さんは真創世記の虚偽を立証しようとしてるんだろ。だったら、
K子サイドの方から反証があるのは当たり前ではないか。

517 :キティちゃん:01/12/01 12:49
 もし、動かぬ証拠とともに「私の発言は虚偽である」旨の返事を先生が
あなたに出せばどうなるでしょうか?あなたは、その事実をあちらこちらの
会員に知らせて、自分を騙した信次先生や佳子先生に対する糾弾を始める
でしょう。要するに、このスレッドに現れている、平井さんに対するあなたの
怒りがそのまま先生らに向かうことになります。

 それは、「平井さんの心に適わない」ことではないかと思います。
 なぜなら、現在GLAを離れているとはいえ、平井さんにとっては
先生も一会員さんも大切な人だと思うからです。

 もし、あなたが騙されていたとしても、「怒り」の感情を抑えて「寛容」の
心で先生に接することができますか?「人間はそのような弱い面を持っている」
ということを受容することができますか?
 先生があなたに真実を開示されるとすれば、それが最低限の条件ではないか
と思います。

518 :一会員:01/12/01 13:48
>>515 169 さん
>人の弱い面を勝手に想定してどうこう裁こうとするより、都合の悪いことは
>ごまかそうとする自分の弱い面を直視して、>>322-323について早くコメント
>してください。GLAを知らない方は、あなたの振る舞いをもって、GLAを
>判断します。
 私は、霊的なことについてはよく解りません。
 ただ、下のページによれば、聖ニコラウスは本当にサンタクロースと呼ばれ
ていたようです。サンタクロースが実在の人物である点について私は疑いを持
っておりません。
 http://www.infosnow.ne.jp/~uwabe/izinkan23.htm

519 :梅仙人:01/12/01 14:51
>506
 そうだなあ、ころあいを見て「面談してもらえませんか」と、録音機もって
おしかけるってのも、テだな。(ムダだと思うけど)

 このスレッドだけでなく、今までの経験からいっても、向こうが応じることは
ないね。他のかきこみでも、みなさん言ってるように。応じる可能性があるなら、
ここに書きこんだりはしてないよ。残念ながらね。

 私ぁ、やはり自分の経験とGLA機関誌の記述と平井氏の発言と、このスレッド
ほか高橋親子関連のスレッドの情報、ならびに園頭氏のHPにおける情報などを
まとめてつなぎあわせて考察した結果、「高橋佳子はウソつきである」という結論
に到達せざるをえない。

 反対意見はけっこうだが、データ集めとそのデータの検証くらいは、やってほしい
よ。データや情報そのものの妥当性よりも、ややもすればデータ提供者個人への批判
やまぜっかえしを優先させる連中がいるのが、蝿や蚊のようにうるさいが、まあ、沼地
に虫はつきものだあな。GLAというメタンガスぶくぶくの腐った沼地に。

520 :名無しさん@1周年:01/12/01 15:19
>>519
>「高橋佳子はウソつきである」という結論に到達せざるをえない。

それでいいと思うよ。自分がミカエルと称したり、天上界を言う
なら彼女が肯定できる証拠を提示すべきであって我々が否定の証拠
を提示する義務は無いからね。彼らGLAの発想がおかしいので
ある。彼らが根拠を提示できなければFBIのように対処するのが
本筋と思う。


521 :3時の休憩:01/12/01 15:29
内親王がご誕生
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011201-00000005-yom-soci

522 :一会員:01/12/01 15:48
>>519 梅仙人さん
> 反対意見はけっこうだが、データ集めとそのデータの検証くらいは、
>やってほしいよ。
 あなたの主張していることは、要するに、
「三宝出版を通して何冊も信次先生の本を発行してきたGLAが、
本を発行する時の常識も知らず、単なるテープ起こしをそのまま詳伝社
に持ち込もうとした」
 ということです。その真偽を確かめるための「データ集めとそのデー
タの検証」など、誰もやりませんよ。時間の無駄です。
 必要だと思うのなら、あなた御自身が思う存分やって下さい。

523 :うざったいレスに真面レスするのもなんだが:01/12/01 15:55
>>522

当時の三宝出版の社長も編集長もGLAをやめている
事実を貴殿はどう認識しているのか?

524 :一会員:01/12/01 16:38
>>523
>当時の三宝出版の社長も編集長もGLAをやめている
>事実を貴殿はどう認識しているのか?
 三宝出版の社長は、何年何月にやめて、後任の社長はいつ就任したのでしょうか?
 編集長についてはどうでしょうか?
 他にも、出版のノウハウを持ったスタッフは何人もます。
 全員がいなくなったブランク期間などあるのでしょうか?
 当時も、現実にGLA誌は発行し続けられていたのです。
 その中で、「GLAには詳伝社相手にまともに出版の話ができるスタ
ッフが存在しなかった」ということであれば、その根拠を明示すべきでは、
と考えます。

525 :名無しさん@1周年:01/12/01 16:40
>>522
論に詰まって逆切れか?ようするに自分の都合のいいとこ
しか見たくないわけね。

526 :名無しさん@1周年:01/12/01 16:42
>他にも、出版のノウハウを持ったスタッフは何人もます。

当時の誰ですか?

527 :名無しさん@1周年:01/12/01 16:43
>>524
そうじゃなくて、何故辞めてしまったのか、
という事実を会員のあなたがどう認識しているか、
ってことじゃないのか?

528 :名無しさん@1周年:01/12/01 16:51
>>526

株式会社で代表取締役の退任と就任は登記事項だぞ。
就任したのは誰だい? ブランクは登記制度として普通は無理だ。
そもそも現在の社長は誰だい? 素人でなかったのか?

529 :名無しさん@1周年:01/12/01 16:54
>>528

高橋信次だって馬鹿じゃないだろう。ある程度経験のある人を
三宝出版の社長、編集長にしたんでないのかい?
彼らがやめているんだったら、半分素人の青年たちで、同じ
レベルの仕事できたんだろうか? 月刊誌程度ならともかくもな。
別に、登記を調べる気もないが、現実に当時、編集の経験の
ある人たち(プロの経験があった人)が抜けているということだよ。

530 :名無しさん@1周年:01/12/01 17:09
>>527
>そうじゃなくて、何故辞めてしまったのか、
>という事実を会員のあなたがどう認識しているか、
>ってことじゃないのか?
 自分が教祖様になりたかったのだろう。現に独自の教義を掲げた
宗教団体の教祖様になっているからな。

531 :一会員:01/12/01 17:50
>>520 さん
> 自分がミカエルと称したり、天上界を言う なら彼女が肯定できる
> 証拠を提示すべきであって我々が否定の証拠を提示する義務は無いからね。
 先生にも、あなたに証拠を呈示する義務は無いと思います。
 勿論、先生が説かれる神理を信じるのも、信じないのもあなたの勝手です。
 しかし、あなたが興味本意ではなく、本当に証拠を目にすることを切望して
おり、証拠を見ることができるかどうかによって人生が変わってしまうという
ことであれば、先生はきっと証拠を見せて下さると私は確信しています。
 手紙という形では困難だと思います。私が>>489に書いた事を実行して頂く
しかないでしょう。

532 :名無しさん@1周年:01/12/01 18:17
隊長! 盲信ゲージが振り切れました!

533 :名無しさん@1周年:01/12/01 18:38
>>529

プロの経験のある年配者が三宝出版から抜けた後、
月刊誌並の原稿では、書籍にならないと気がついて、
プロの平井氏に真創世記の編集をまかせたのでは
ないのかい?

534 :名無しさん@1周年:01/12/01 18:40
>>531
>先生はきっと証拠を見せて下さると私は確信しています。

高橋佳子教祖の額には証拠の印はついてなかったけど?

535 :教祖の抗弁を予想:01/12/01 21:22
>ミカエルとして宣言したことの多くに、このような矛盾や約束不履行が
>現れるのに、なんできみたちはまだ彼女を信じていられるのだろうか。

>自分がミカエルと称したり、天上界を言うなら彼女が肯定できる証拠を
>提示すべきであって我々が否定の証拠を提示する義務は無いからね。

ご存知のように、GLAの外では、もうミカエルとは言いません、と明言
したではないですか? お忘れですか? そして、皆さんは、GLAを
やめられたか、非会員の方です。

私が会の外で、一般向けのTL人間学講座や書籍などで、ミカエルであると
主張しているでしょうか? 会員の方が会の外で勝手に言っているという
のが実情です。また、私は、そのことを禁止するつもりはありません。
会の外で必要以上に主張される会員の方は、「受」をしっかり身につけて
おられるならば、25年前の私と同じ経験をされると思います。それが、
その方にとって、大いなる学びなるのですよ。

536 :教祖の抗弁を予想:01/12/01 21:24
>「なぜ佳子の叙述が、平井さんの証言と矛盾するのか」それだけを知りたい。
>その説明だけをしてほしい。納得のいく説明を。

25年前、私は女子学生でした。大学で教授が論文や書籍を出版する場合を
考えてみてください。学生が清書したり、文献との整合性を調べたり、
文章のチェックをしたりしても、謝辞を書かれることはないでしょう。
高橋信次先生の本ではどうでしょうか? 三宝出版の編集者がかなり編集の労を
とられていましたが、誰々さんの労に感謝しますと、前書き等で触れられていた
でしょうか? 当時の私のいた環境では、このようなことが当たり前だったのです。
だから、編集の労をとられた平井さんに触れることなく出版したのです。

それに平井さんは立場はどうあれ、私の弟子だったのです。そして、平井さんは、
当時の経験を基に、ベストセラーを書かれたではないですか。ということは、
真創世記の編集を通して素晴らしい研鑚をなされたことにならないでしょうか。

平井さんは、ご自分が大部分を編集された真創世記を読んだ結果GLAに入り、
その後の人生を狂わせてしまった方々に対しての申し訳無さで、歯切れの悪い
批判をされているのでしょう。
ですが、GLA会員に対する教育の責任は私にあります。私も、私なりに、
会員を指導してきたつもりですし、真創世記当時よりは成長している教えを
説いているつもりです。平井さんに月刊誌や書籍を送っていたのは、当時に比し
私も成長し、教義も成長したのですから、平井さんの懸念がなくなれば、との
意味を込めてです。

537 :教祖の抗弁を予想:01/12/01 21:25
> おれは、地獄編の「10日間で自動書記で書いた」というくだりを読んで、
>佳子崇拝に入り、GLAに入信するにいたった人間なのだ。その「あとがき」
>の内容がウソかマコトかは、本当に重大なことなのだ。
> もし、あの「あとがき」がなければ佳子=ミカエルなどと信じることもなく、
>その裏切りに十数年間も、苦しみつづけることもなかっただろう。

作家や著述家の方であれば、1日70枚の原稿を10日間自動書記で書き、書籍が
できあがることについて、どう思われるでしょうか? 少なくとも、創造的な
作品であるならば不可能でしょう。

それでは、一度、書いたことのあること、講演したことのある内容であれば
しょうか? 当時、私が書いた月間誌等への寄稿や講演会の話を、口述テープを
聞きながらであれば、1日70枚の原稿にするのは可能ではないでしょうか?

しかし、ご存知の通り、当時のGLA誌の寄稿を1年分丸まる羅列しても、
講演会の内容を数回分、丸々羅列しても、書籍にするには、話の流れなどからして、
無理があったのです。それで、平井さんのアドバイスで、再編集したのです。
ですが、真創世記の1文1文は私の口述ですから、著者は私というのは事実です。

また、その反省のもと、最近の本では、最初から書籍にするつもりで月刊誌に
寄稿し、編集者に必要以上の労をかけることなく書籍にしたものもあります。

538 :名無しさん@1周年:01/12/01 21:44
>>537
じゃあ、自動筆記じゃないのね?。

539 :梅仙人:01/12/01 22:20
>522
> あなたの主張していることは、要するに、
>「三宝出版を通して何冊も信次先生の本を発行してきたGLAが、
>本を発行する時の常識も知らず、単なるテープ起こしをそのまま詳伝社
>に持ち込もうとした」

ちがうよ。「何冊も信次の本を発行してきた三宝出版にはたのまずに、
佳子が独断専行で、本を発行する時の常識も知らず、単なるテープ起こし
をそのまま祥伝社に持ち込もうとした」ということさ。

 私が問題にしたのは、三宝出版うんぬんのことじゃないよ。当時から
教団内では生き神様あつかいで、だれもなにも抗議できなかった佳子が、
出版の常識も知らずに、生テープ起こし原稿をそのまま出版社で本にできる
と思って、渡そうとした無知と思い上がりぶりのことをいいたかったのだ。
 当時も今も三宝出版で、「佳子先生、それはまずいのとちがいますか」
などと抗弁できる「有能な社員」がいるとは思えないが。

540 :梅仙人:01/12/01 22:25
嘉門達夫バージョン

「だれも知らない素顔のミカエル〜♪」

「この中にひとり、GLAがおる。おまえやろッ」
「チコラ、ポコラ、チュパラ(異言で「私はちがう」といっている)」
「おまえや〜ッ」

541 :梅仙人:01/12/01 22:27
嘉門達夫バージョン2

「あれ、地獄編のあとがき、平井さんのいってるのとちがうじゃん」
「チャラリ〜ン! 鼻から牛乳〜!」

542 :名無しさん@1周年:01/12/01 22:46
>>481
> おれは、地獄編の「10日間で自動書記で書いた」というくだりを読んで、
>佳子崇拝に入り、GLAに入信するにいたった人間なのだ。その「あとがき」
>の内容がウソかマコトかは、本当に重大なことなのだ。
> もし、あの「あとがき」がなければ佳子=ミカエルなどと信じることもなく、
>その裏切りに十数年間も、苦しみつづけることもなかっただろう。
 アホか。「自動書記」など悪霊でもできるわ。そんなものがミカエルの証明
になるわけなかろうが。要は自動書記した「内容」がどうかだろうが。
 「内容」すなわち、GLAの教義にしても、佳子氏の姿にしても、十数年も
見てきたわけだろう。その結果、「佳子氏は少なくとも平井和正氏よりも信用
できない人間である」と結論付けたわけだよな。そんな人間が自動書記をやろ
うが自分を何と呼ぼうが、お前には関係無いことだ。
 お前は、佳子氏のことは奇麗さっぱり忘れて、とことん平井氏を信じて平井
氏についていけや。多分、その中で見えてくることもあるだろう。

543 :梅仙人:01/12/01 23:09
>542
>お前には関係無いことだ。

いいえ、関係大有り、オオアリクイです。あなた、なんにもわかってませんねん、
亀は万年(爆)

>とことん平井氏を信じて平井氏についていけや。

相手がだれであろうと「とことん信じてついていく」なあーんて「盲信」は
「もうし」んませ〜ん! 佳子のことはきれいさっぱり忘れることはできません。
次なる「高橋信次批判」段階へいたるための重要なステップでありますし、「あ
あいう人間にだけはなるまい」という反面教師として忘れるわけにはイカんのよ。

 それとも>542、ちみもだれかに「とことんついていく(現在進行形)」の口かな。
お気の毒、目の毒、フグの毒(笑)。

544 :名無しさん@1周年:01/12/01 23:16
自動筆記なら私も経験あるよ。授業中シャーペン持って
居眠りしてて、起きたらあら不思議。そこに字が!(藁
もっともミミズみたいで何かいてるか分からなかったが。

545 :教祖の抗弁を予想2 :01/12/01 23:19
多少の誇張はあるものですよ。聖書なんか見てみなさい。処女受胎なんて
ありもしないことが記されていますよね。けれども、聖書の価値がそれに
よって無くなるものではありません。神話化神格化は、仏典でも聖書でも
行われています。それによって、そこに説かれている真実の人の心響く
教えの価値が失われるものではないのです。何が本当に大切なものなのか
良く考えることです。
10日間で自動書記したとは、その程度の意味です。その内容が
本当は大切なのです。
さて、サンタクロースの話ですが、あれはサンタの霊が、可哀想な孤児や
孤独な老人の為に施設を霊として見回っていると言っただけです。
誰が、肉体を持ったサンタクロースが老人ホームを回ったと言ったのですか?
ちゃんと意味を理解して下さい。

546 :教祖の抗弁を予想2:01/12/01 23:20
それにメシアが決して誤りのない人間なんて、誰が決めたのですか!
あのお釈迦様でさえ、キノコに当たって(一説には豚肉を食して)食中毒
となり命を落としているのですよ。神通力があるといいながら、食中毒で
致命傷とはなんと情けないではないですか?でも、釈尊の教えの素晴らしさ
は、そんなことによって失われるものではありません。
私の厳しい躾をまるで悪いことのように言うのは、真実を理解していません。
イエス様を見て下さい。激しく怒るイエス様の行為が聖書にちゃんと書いて
あるでしょう。私の躾なんて可愛いものです。見込みのある方には、それなりに
厳しく言うのです。見込みのない方には、微笑んで頑張ってね!しか言いません。
その場に皆さんのような批判的な方が生まれていたなら、必ず、あれは偽物だ
と性懲りもなく騒ぐのでしょうね。何回生まれても同じことの繰り返し、本当
に進歩がないですね。聖人君子的な完璧なメシア像こそ妄想と知るべきです。
メシアだって屁もすりゃ糞もするのですよ。
快、不快の二見でみることなくしっかりと心の眼で真実を見抜くことです。
一度地上に生まれると、どんな大天使だろうと常に安定して高尚なる潜在意識
の力を発揮できる分けではないのですよ。そこのところが分からないでしょう
ね・・・。本当に困った方々です。

547 :元会員@おいらはおいらだ:01/12/01 23:27
シンプルに考えればさ、知り合いのおっさんが「オジサンの前世はお釈迦さま
なんだよ」って言ったら、「オッサン、医者行ったほうがいいよ」って思うのが
まっとうで、「このオッサン、もしかしたらほんとに前世お釈迦さまだったかも」
って思うほうがイカレてんだよ。

おいらは昔はイカレてた。だけど、今は至極まっとうだ。

だから、未だに「ミカエル佳子」を信じてるのは皆まとめて「イカレてる」
ということだ。老い先短いお年寄りを騙すってのは、かなり罪深いね〜。
騙されたお年寄りがシラフに返ったら「豊心大学」から「放心大学」に
かわっちまうだろうな。ショックで寝込んじゃったりする。見てられないね。

548 :名無しさん@1周年:01/12/01 23:33
ていうか本当に釈迦の魂持つ人が「生まれ変わり」
を名乗るか?高橋信次なら高橋信次、という一つの
神格をまた現世で新たに作るんじゃない?そんなこと名乗らなくても
本物なら出来るんじゃない。すべてが俗っぽいし、わざとらしい。

549 :元会員@おいらはおいらだ:01/12/02 00:11
≫548
おいらもそう思うよ。マザー・テレサの過去世がどうであろうと彼女の今世での
偉大な功績は誰の目にも明らかだからな。今世で大人物になる自信がなかった。
しかし、偉大な人物に見られたかった、そういうことだろうと思う。

ところでさ、真創世記・天上編を読み返したら、おもしろいこと見つけたよ。
どういう訳か、中国系と思しき天上界人だけ、いわゆる「中国人日本語」なん
だよ。文法が間違ってたりする。しかし、他の外国人は皆、流暢な日本語しゃ
べってんのよ。これって中国人差別じゃないか。(笑)

550 :山師さん(摩耶山):01/12/02 00:13
高橋信次は超能力で、はげなおせ(和良

551 :名無しさん@1周年:01/12/02 00:21
>>550
死んだのにどうやってはげ治すの?

552 :元会員@おいらはおいらだ:01/12/02 00:23
むかし、SCS(自己開墾セミナー)を間隔をおかずにT、Uともに受けたよ。
その後、自分自身の中にある問題に気がついた。だからそのあとの感想シートに
正直にその問題を書いた。おいらにとっては、かなり切実な問題だった。しかし
谷口からも、高橋佳子からも、もちろん他の講師からもなんのレスポンスもなか
った。「佳子先生は、皆さん、おひとりおひとりの感想シートに必ず目を通して
いらっしゃるんですよ」って言われたから、かなり赤裸々に心情を吐露したけど
何にも返事なんてもらえなかった。その問題は、10年ほどかかって他の方法で
解決にこぎつけたけどな。

GLAは切実な問題にはなんら答えてくれないんだよ。
そう感じてる現会員だって多いはずだけど、盲信してるとそれがわかんないんだ
よ。「俺のやり方が不十分なんじゃないかって」思いがちだ。

何年経っても「結婚してくれない」不実な恋人と同じなんだよ。月日だけが
無為に過ぎていくばかりだ。

553 :169:01/12/02 00:26
【351〜500の固定ハンドル者・発言リスト】
(*漏れなどがあればご指摘ください。)

◆ 【1〜400のGLA関連文献資料】 >>440-441
★  1〜220の固定ハンドル者・発言リストは >>240-241
★221〜350の固定ハンドル者・発言リストは >>400-401

【GLA現役会員】
●(初登場) 会員のはしくれ さん  >>412  >>418
●一会員さん >>358  >>384 >>405 >>416-417 >>419  >>489

(発言なし)
○平会員X さん / 会員です さん / 通りすがりの会員 さん
○現会員1 さん 

554 :169:01/12/02 00:27
【非会員-GLA批判者・退会者・その他】
■(初登場) 自然 さん >>414-415 >>495-496
■(初登場) 仙境 さん >>428-430 >>432-433
■(初登場) 元一信者 さん   >>355
■(初登場) もと会員 さん    >>360 >>420 >>445
■(初登場) このスレおもしろいね さん >>464から登場
        >>466  >>468 >>471 >>474-475 >>477-478 >>482
        >>485  >>499-500

■梅仙人 さん  >>351-354 >>356  ---- >425から再開 
       >>425  >>428-430  >>432-434  >>449-450  >>476
       >>479-481  >>483-484  >>488   >>490  >>494
■元会員@おいらはおいらだ さんの発言は 365から再開されています。
               470まで多数の書き込みあり。

555 :169:01/12/02 00:27
■キティちゃん  さん >>367 >>438 >>473 ( >>472 キティちゃん ↑も  さん )
■教祖の抗弁を予想  さん  >>364 >>377 >>380-383 >>392 >>411 >>424
                  >>453 >>459
■妄想信者の抗弁 さん ( >>309から) >>393 >>403 >>407
■検証氏 さん   >>421  
■ウイルス送っちゃやーよ  さん (ウイウス送っちゃやーよ  さん >>467 )
■285 さん     >>487  >>497

■169 (特に読んでいただきたいものだけにリンク)
>>370 372-373 >>375  >>399 400-401 >>409 413
>>436-437 439/440-442/444/486  >>491 492-493
>>498

(発言なし)
□43さん / とある信者の娘 さん / 元外様信者 さん / 森の石松 さん
□345さん / 元会員です。さん / 元会員@おいらはこれでアレやめた さん
□元信者(>305-306 >308 ) さん     

556 :梅仙人:01/12/02 00:34
>550さん
 そうだ。霊能力でハゲなおせ。「光を入れて」。あ、もう光ってるからハゲ
なのか。

>551さん
 信次さんは天上界の最高階梯に属する「エル・ランティ」であるそうです。前世
は釈迦でありキリストであり、「エホバ(ヤハウェ)」「アッラー」というのも、
信次の霊的本体が、かつてそう呼ばれていたんだそうです。マホメットもガブリエル
を通じて、信次の霊的本体はメッセージを与えたんだそうです。
 信次の実母の前世は、釈迦の母「マヤ」、イエスを生んだ「マリア」だそうです。
また信次の実父は「源頼朝」の前世を持つそうです。信次の高弟だった園頭さんのHP
には、信次の言葉としてそういう記事が引用されてますよ。

 それぐらい、偉い方なんです。霊界から「エルランティ・パワー」「前世フォース」で
ぜひ「はげ」を直して欲しいです。
 え? ホントに信次の遺体(またはお骨)に髪の毛が生えた?
 そりゃ、ただの怪奇現象、アンビリーバボーだってばよ(笑)

557 :一会員:01/12/02 00:44
>>552さん
>GLAは切実な問題にはなんら答えてくれないんだよ。
 私は、自分の力ではどうしようもない大きな問題に直面した時、何も
お願いしていないのに、先生が気づいて下さり、助力を下さいました。
…というより、先生が全部背負って下さいました。
>何にも返事なんてもらえなかった。その問題は、10年ほどかかって他の方法で
>解決にこぎつけたけどな。
 よく解りませんが、あなたの内にその問題を解決する力があることを見抜いて
おられたから、何もされなかったのかもしれません。

558 :梅仙人:01/12/02 00:54
 GLAにはアメリカ支部がありますけど、そこの代表のブラウン妙子
さんは、現在のGLAの会員代表の「関芳郎」さんの伯母さんなんだね。
縁故でニューヨークでGLAですか。ご苦労様なことです。

 関さんは、信次から「釈迦の高弟のひとりヤサ」「洗礼者ヨハネ」と前世
透視されていますから、前世の味をしめてしまったのでしょうか。
 いつか、GLA内できいた話ですが、彼が「関さんは前世で立派な働きを
されて、ずいぶんと神さまにみとめられ、ミカエルさまにほめられて、
うらやましいですね」とか、なんとか信者にうらやましがられたそうな。
 すると、関さん、急におごそかぶった態度となり、両腕を頭上にふりあげて
太陽にかざすようにして、(おれからいわせりゃ、芝居けたっぷりに)
こう叫んだそうだ。
「え〜いこぉ〜はぁ〜、かぁ〜みぃにぃ〜(栄光は神に)」
 その誉め言葉は、私のものじゃありません、ぜんぶ神様に帰するべきもの
です、という「謙虚さ」を示したということです。
 おれからいわせりゃ、「くっさい芝居、素人演技」だけど、本人は本気だ
ったんだろうな。全く笑っちゃうぜ。

559 :梅仙人:01/12/02 01:09
>557

>自分の力ではどうしようもない大きな問題に直面した時、何も
>お願いしていないのに、先生が気づいて下さり、助力を下さいました。
>…というより、先生が全部背負って下さいました。

興味ぶかいお話です。それは、どのような助力、どのような背負われ方
だったのですか?

1.GLA誌や著書に書いてある佳子の記事で、触発され、思い当たることがあり、
 それによって助かった。

2.講演会やセミナーなどの場で、佳子の聴衆への言葉に触発され、思い当たることが
 あり、それによって助かった。

3.佳子と直に会話して、悩みを打ち明けて、(手紙でもいいが)それに対して個人的にアドバイス
 を、佳子本人からもらえたので助かった。

4.佳子と握手できたり、ちらと実物の姿を思いがけない場所で見ることができたので助かった。

5.幹部や支部長などに相談して解決したが、それは佳子の教えに従った結果なので、佳子のおかげ
 で助かったのと同じ。

 のうちのどれかでしょうか。これ以外なら、どういう状況で助けてもらえたのか
教えてもらえると参考になります。佳子本人から個人的に直接的に助けてもらえた
のか、著書や講演会のスピーチや説教など、公衆の面前でほかの会員にも語りかける
場で、間接的に助けてもらったと感じたのか、その点を明確にしていただけると
ありがたい。

 また「背負っていただいた」というのは「何をどのようにしてもらったから、
背負ってもらった」と感じることができたのかを、教えてもらえませんか。

560 :169:01/12/02 01:13
>梅仙人さん へ

勝手な提案で恐縮ですが、高橋信次氏に特化した論議は、高橋信次スレッドで
展開されるとありがたいのですが、いかがでしょうか。
こちらの高橋佳子スレッドのほうでは、佳子氏と現在の教団の問題性について
フォーカスして論議を深められたらと思うのですが・・・・
もちろん、梅仙人さんの考えがあってのことだから、意図にたがう場合は、私の
勝手な提案は捨て置いて下さって結構です。

とにかく、想像以上に教団と高橋佳子教祖、そして信者が根深い問題を抱えている
ことがわかって、消化不良になっております。
話題が多岐に渡りすぎて、過去の書き込みでなされた重要な指摘が忘れ去られるの
を危惧しています。

思いのほか忙しい12月となってしまいました。まあ、私も言われてやっている
のではなく、好きでやっているんですけどね。

561 :梅仙人:01/12/02 01:18
>169氏

>560 了解。
カイザルのものはカイザルに。神のものは神に。信次のことは信次スレッドに(笑)。

562 :梅仙人:01/12/02 02:11
>557

>>何にも返事なんてもらえなかった。その問題は、10年ほどかかって他の方法で
>>解決にこぎつけたけどな。

>よく解りませんが、あなたの内にその問題を解決する力があることを見抜いて
>おられたから、何もされなかったのかもしれません。

ひとりの人間が、それを解決するのに10年もかかる問題をかかえているのに、それを
放置していただけだろ、佳子にもし人の問題を解決する能力があるなら。実際は解決
する力なんかないんだよ。少なくとも、父親の信次は病気なおしや、悪霊ばらいは、
やってあげてたぜ。先代ができたことを、なんで2代目はやらんのだ?できないからだろ。
できないから、できないことを、盲信者の「善意の解釈」にあぐらをかいて正当化させてる
だけなんだ。

 佳子を「医者」だと思えばいい。ある病人が自分の苦しんでいるのを訴えたのに、診察も
往診もせず、まったくその患者に応対しない医者がいたとする。その後、その患者は別の方法
で10年がかりで、病苦をいやしたとする。そのとき、くだんの医者が現れて、「きみの病気
は、私が診察しなくても10年後には直ることがわかっていたよ」といったら、おまえどうする
よ。
 会員の苦しみを10年間も放置するのが「佳子の意志」なのか。盲信する人間はどんなにひどい
しうちや、ひどい非常識な目に会わされても、「おろかな善意の解釈」をやめないものなのだな。

563 :梅仙人:01/12/02 02:25
 講演会でお説教し、ビデオを売り、お説教を毎月の本にして会員にくばり、
書店でそれをまとめた本を売る。あとは、セミナーだの研修会だの佳子主役
のイベントがあり、ときどき異言もやります。

 あとは?あとは何をやってんの?祈ってるって?毎日、定時に会員の心を
スキャンして想いを見られてるとか、会員が心の悩みを正直に書いたシート
を全部、目を通しているとか?

 だけど、そういうのは、佳子本人が信者たちに語ったことは一度もなく、みな
谷口だの関だのの幹部が、まるで「ありがたい知られざるエピソード」のように
伝えただけじゃないか。いわば「間接情報化による伝説化」という一種の情報
操作ではないか。

 それに、会員の悩みごとの記述をぜんぶ読んでいるとしても、それはその会員
たちの悩みを解決してやろうという、やさしい気持ちなんぞではないと思うね。
「会員たちの悩みでもっともポピュラーなウケ線はどれか」をさぐる作業でしか
ないね、おれが思うに。
 そういう悩み告白シートを読むことで、「信者ウケするネタは何か」を常に探
しているんだよ。だから、個人個人の信者の悩みなんか、どうでもいいんだよ。
ワイドショーのインタビュアーと同感覚で、取材してるだけで、取材対象のことを
本当に思いやっているなんて、考えちゃだめだぞ。あんたらは、そうして佳子の
「自己保存」に利用されてるんだ。気をつけな。地獄の底までつきあわされ、使い
捨てられるぞ。

564 :名無しさん@1周年:01/12/02 02:58
匿名掲示板でする「検証」にどれほどの意味があるのか?


高橋佳子とGLAを、批判するにしても、擁護するにしても、匿名掲示板での、いわば
いくらでも嘘がつける場での証言では、当然「検証」自体が信用できないものになり
ます。
それにもかかわらず、匿名での「検証」を続ける169さんは、実ははじめから高橋佳子と
GLAをこきおろすのが目的なのだと思われる可能性があります。

梅仙人さんは、プロの作家ということですから、今まで発言された内容を著作にまとめて
世に問うてみるのが良いのではないでしょうか。
今までにあるGLA批判の本といえば、脱退幹部(園頭氏などの)の本がありますが、
プロの文章とは言いがたく、きわめてマイナーなうえに、正面からの批判本ではなく、
話題にもなりませんでした。
梅仙人さんなら、それができるのではないでしょうか。

平井和正氏のように、自著のあとがきでこっそり悪口雑言を書き散らすより、堂々と
していて良いと思いますが。

565 :このスレおもしろいね:01/12/02 06:16
>508
>何、卑屈になってんの?

ん、なに、おいらは最初から卑屈で臆病者なんやで。

>佳子さんのテキスト読んだことあるの?

あるよ。
ところでキルケゴールは読んだことある?

566 :このスレおもしろいね:01/12/02 06:21
>510、1
>読み返してみましたが、そもそもあなたが梅仙人さんに質問しているのは
>しかも、平井氏の真創世記執筆の件についての論点云々とは全く別の質問です。
>私に聞くまでもなく、「論点を不明瞭にしようという意図」など、どこにもないのでは?

 そうだろー。それなのに「おまえ、スレをきちんと読め」とかってオレをいじめるヤツ
がいるんだぜー。ひでーよなぁ。

 それについてはどう思うかね。あなたもスレ立てた本人でありながらスレきちんと
読まずにオレをいじめているようだが。
 どうもGLA批判者は短絡的にはじける傾向があるように思えてならないのだがねぇ。

>>513
>確かに、あなたは自分でいうようにGLAのことは何も知らないようです。
>だから、>>503の検証氏と話がかみ合わない。

 かみ合わないのはオレのせいかね。上の問いと併せて説明すること。

567 :このスレおもしろいね:01/12/02 06:36
>>513
>これは、驚くなかれ、

別に驚かんよ。

>「ワァタシハ、ミーナサァマガータト オハナシガデキルコートォ トウテモ ウレシク
>オモイマァース。スウキイダカーラ  コジインヤ ロウジンホームヲ
>マールノデェース。イワレテヤールノデハ アーリマセェーン・・・・・」
>この調子です。おっしゃるような翻訳や解釈や比喩などの類ではない。

 じゃあ一体、どういう調子でしゃべればいいの? 憑いているとはいえ、完全に入れ
替わったというわけではなく、翻訳や解釈や比喩などの佳子フィルターをかける余裕
があることは認めてるんでしょ。だって、それ以外のおおくの憑き話には了承してる
のだから。そうであるなら、これは佳子フィルターがいかほどの能力を持ちえるかという
問題でしょう。佳子フィルターはある内容のことを聴衆へ伝えるための効果器なのだ
から、性能のよいフィルターなら伝えたい内容や聴衆の種類に合わせてさまざまな効果
を発揮してしかるべきだろう。内容が感覚的感情的で、対象聴衆があなたたのように
ひねくれた色眼鏡で物を見る者ではなかったというだけのことであろう。サンタがNHKの
アナウンサーみたいにしゃべったら気持ち悪いぜ。
 まぁ、別にサンタが霊になった後、現在の状況を把握し、さらに、日本語を習得してあの
ようにしゃべったと考えてもいいけどな。
 ブラックボックスの中のことを何も知らず、外から決め付けるのは短絡的。解釈は無限。

568 :このスレおもしろいね:01/12/02 06:43
>梅仙人他へ。
 何度言っても聞かず、

>>519
>反対意見はけっこうだが、データ集めとそのデータの検証くらいは、やってほしい
>よ。

 などと言ってる脳みその足りない輩に忠告しておく。
 事実や言明の立証(検証)はそれらが客観的に見て(一般人の感覚に照らし合わ
せて)何らかの実害を引き起こすと認められる場合に発生し、その立証責任は実害
を引き起こす側が受け持つ、というのが従うべき当然の規範だ。論争だからといって
両者が等しく立証責任があるというのはとんでもない間違いだ。
 脳みそ足りなそうだからもっと言っておくと、例えば「Aは泥棒だ」という話をBが
ネットで撒き散らしたとしよう。このような話はAが社会的生活を営む上で実害を生じ
るのは明らかだ。だから、ほおっておくわけにはいかず、話の内容を立証する必要が
生じる。このときAが無実を証明する義務があるか? もちろん無実を証明したいと思
うだろう。しかし、Aにそういった義務や責任があるわけではない。何もしなくてもA以外
誰も困らないからだ。立証責任がBにあるのは自明だ。 続くぜ。

569 :このスレおもしろいね:01/12/02 06:50
続きだ。
 今回の場合、梅仙人がいくつかの問題に関連して

>GLAというメタンガスぶくぶくの腐った沼地に。

 などと結論づけ、それをネットで垂れ流しにしているわけだ。これはどう見ても梅仙人
に立証責任があるのは明らかである。にもかかわらず、この梅は上記(519)のように
ほざいている。この奇妙な現象は、梅の足りない脳みその中では次のような正当化が行わ
れているからなのであろう。すなわち、

>>481
> おれは、地獄編の「10日間で自動書記で書いた」というくだりを読んで、
>佳子崇拝に入り、GLAに入信するにいたった人間なのだ。その「あとがき」
>の内容がウソかマコトかは、本当に重大なことなのだ。
そして、人生の何年かを棒に振ったのだ。ひでえ損害を受けたのだ。と。

 まったくアホとしか言いようがない。542にも書かれているが、誰が「10日間で
自動書記で書いた」という言明に客観的な実害性を見出す? 速記の世界選手権の
場で言われたことではないんだぜ。「信じる信じないはあなたしだい」という場で
のことなのだ。これが問題なら大道芸人はみな逮捕されちまうよ。伝統的なキリス
ト教もしかりだな(進化論教育で危ない線をいってるのだから)。

>525
>論に詰まって逆切れか?ようするに自分の都合のいいとこ
>しか見たくないわけね。

馬鹿。

570 :このスレおもしろいね:01/12/02 07:05
>517 :キティちゃん
>一般的に言って、仏教学者の本も負けずに難解すぎるだろう。だから、
>信者がTL人間学がわかりやすいから正しいと信じるのは当然のことだ。

そうだ。しかし、真実と分かりやすさは関係ない。
内容の不一致を見つけるのだ。

571 :名無しさん@1周年:01/12/02 07:18
>>568

一般的な故意・過失のある不法行為に限る議論だね。
製造物責任、医療過誤、債務不履行などは立証責任は
被告にかなり移っているね。
また、不法行為でも反証すべきときは反証すべきだね。

572 :このレスキティだね:01/12/02 07:25
>>569

>誰が「10日間で自動書記で書いた」という言明に客観的な
>実害性を見出す?

あのね、例えばさ〜、学者の学説の正当性の論議は、それは裁判
では解決できない問題なの。高校の政経で習ったでしょ?

嘘かまことかは、当事者の自由な議論で解決すべきなの。
実害うんぬんの問題でないの。おわかり?
当事者でない貴殿が参加すべき問題でもないの。
貴殿が参加したいならば、利害を主張しなければならないの。
貴殿が新興宗教にはまった経験があるならば、わかることなのよ。 

573 :このレスキティだね:01/12/02 07:31
>佳子フィルターはある内容のことを聴衆へ伝えるための効果器

あのね〜、そういうGLA会員みたいな喩え話はやめたほうがいいのでは?
佳子フィルターって何? 脳のどういう機能なの?
効果器って? 高橋信次お得意のテクノロジー的神理ですか?

574 :このレス疲れるね:01/12/02 07:37
>>570
>内容の不一致を見つけるのだ。

様々なスレッドで言われていることなの。
>>1にある過去ログ全部読んでから言うべきことなの。
それとも、ROMはされてた方ですか?

575 :名無しさん@1周年:01/12/02 08:13
>>546-547
>処女受胎なんてありもしないことが記されていますよね。

当時、未婚(婚約中でも)で子を産むと死刑の風習があったことは確認されているが。
マリアが法を犯していないことを正当化するために、聖書が固定化していく過程で
とりいれたのでは?
ユダヤ社会では非常に重要なことであると思われ。


>それにメシアが決して誤りのない人間なんて、誰が決めたのですか!

比類なきミカエルと堂々と裏表紙の写真の下に書いてあるけど?

>知るべきです。
なんて言いまわしは信者が好む言い回しでは?

576 :このスレおもしろいね:01/12/02 08:47
>571
>製造物責任、医療過誤、債務不履行などは立証責任は
>被告にかなり移っているね。

 馬鹿だな。それらは全て、被告によって被害を受けた者がいると想定され
ているだろ。よく読めよ。「原告ー被告」あるいは「組織ー個人」という議論
じゃないだろ。

>また、不法行為でも反証すべきときは反証すべきだね

 なんだその同語反復は。雰囲気だけで内容がないぞ。
 問題解決に反証が望ましいのは当然だろ。しかし、それは権利であって、義務ではない。

577 :このスレおもしろいね:01/12/02 08:57
>572
>>誰が「10日間で自動書記で書いた」という言明に客観的な
>>実害性を見出す?
>
>あのね、例えばさ〜、学者の学説の正当性の論議は、それは裁判
>では解決できない問題なの。高校の政経で習ったでしょ?

 アホらしくて無視しようかと思ったのだが、レスしてやろう。
おまえ、日本語理解できるのか?
 上にある「10日間で自動書記で書いた」というやつはここで言う立証責任が
当てはまらない場合として書いてあるだろ。こんなもんで誰が被害をこうむる
んだと。それに、こんなもんを議論する学者って何ものだ?
 実害のない言明の真偽から、実害のある結論を導いたのは梅だ。それは
「私Aは運動神経抜群だ」という言明から、「Aは悪人だ」と触れ回ったのと
同じだ。後者の立証責任に付随して、その前提の真偽が問われるのでは
ないか。おまえの話は本末転倒なんだ。
 さらに馬鹿なのは実害云々じゃないと言いながら、

>貴殿が参加したいならば、利害を主張しなければならないの。

 とか言ってるとこだな。学者は利害で論争してるのか?おい。
 もっと頭使って、ちっとは鋭い批判をしろよな。厨房。

578 :日本人とは何か?:01/12/02 09:07
>>549

>おいらもそう思うよ。マザー・テレサの過去世がどうであろうと彼女の今世での
>偉大な功績は誰の目にも明らかだからな。今世で大人物になる自信がなかった。
>しかし、偉大な人物に見られたかった、そういうことだろうと思う。

 ペンネーム高橋信次氏は単に過去の偉人の記号を自分に貼り付けただけで
何の実質も無い人だと思う。

>ところでさ、真創世記・天上編を読み返したら、おもしろいこと見つけたよ。
>どういう訳か、中国系と思しき天上界人だけ、いわゆる「中国人日本語」なん
>だよ。文法が間違ってたりする。しかし、他の外国人は皆、流暢な日本語しゃ
>べってんのよ。これって中国人差別じゃないか。(笑)

ペンネーム高橋信次氏は腐れ保守的発想があると思う。本来の民族主義とは
違う変質者でしょう。

579 :このスレおもしろいね:01/12/02 09:21
>573
>佳子フィルターって何? 脳のどういう機能なの?
>効果器って? 高橋信次お得意のテクノロジー的神理ですか?

 おまえ、比喩になんかコンプレックスもってんのか?
ある情報を何らかのかたち(ここでは分かりやすいかたち)に変換するものを
フィルターと言ってんだよ。目にフィルターをかけて見る、とかって言うだろ。
あるいはこういう作用を変換器ないし「こ・う・か・き」と呼んでも話は伝わ
るだろ。こんな用語法は神経科学でも使ってるぜ。試しに検索かけてみろよ。
 しかし、

>佳子フィルターって何? 脳のどういう機能なの?

っておまえガキか? そんなくだらねーとこに注目してんなよな。そんなんじゃ
いつまでたっても問題の本質はつかめないぜ。
 キミらの頭にあるのは異質なものに対する違和感なんだ。しかも、その感覚は
まったくくだらない。あやしいと決め付けた人物が親切ですこし異質なことを言
うと、あやしいという妄想がドントン大きくなる。しまいには明確に怪しいと思
込むようになって、あちこちで断定的な発言をしだす。ところが、どこが怪しい
かと聞かれてもつまらない印象のバブルで、論理的なところがなに一つない。
だからギャーギャー騒ぐだけで、何の解決もできない。
 これじゃあ佳子も大変だ。GLAで心の修行でもしたら?

580 :このスレおもしろいね:01/12/02 09:33
>574
>>内容の不一致を見つけるのだ。

これは>>367に対する二度目のツッコミだ(>>471)。

>様々なスレッドで言われていることなの。

そんなこと知ったこっちゃない。ふん。

>それとも、ROMはされてた方ですか?

 ひみつ。
 それより何かもっと悩むような話はないかね?

581 :このレスキティだね:01/12/02 09:36
>>577-579
>学者は利害で論争してるのか?おい。
>もっと頭使って、ちっとは鋭い批判をしろよな。厨房。

宗教の教義の是非も裁判の検証の対象にはならないの。
利害がない人が学者の論争や、宗教の教義の論争には
参加することはないの。

>「私Aは運動神経抜群だ」という言明から、「Aは悪人だ」と
>触れ回ったのと同じだ。

嘘かまことかの検証をしようとしているの。実害がなくても論争は
起こるものなの。

>もっと頭使って、ちっとは鋭い批判をしろよな。厨房。

あなたは、まず、自分の利害を説明しなくてはならないの。

>だからギャーギャー騒ぐだけで、何の解決もできない。

もう一度聞きますね。佳子フィルターとは単なる比喩ですか?
効果器とは単なる比喩ですか?

582 :このレスキティだね:01/12/02 09:38
>>580
>そんなこと知ったこっちゃない。ふん。
>ひみつ。

答えてくださいね。

583 :このレスキティちゃんだね:01/12/02 09:59
>>579

フィルターは透過器、効果器は高校生物・教養生物では「動物体が受容器で
受けとった刺激に応答して活動するときに働く器官、作動体(効果器)が
活動するにはエネルギーが必要であり、エネルギーの種類により機械的
作動体(筋肉、繊毛・べん毛)、電気的作動体(発電器官)、光的作動体
(発光器官)、化学的作動体(腺)などに分類される」とありますね。
それ以外の意味は、専門分野の話で、専門が異なる方に使用する比喩と
してはわかりにくいかもしれません。

584 :このスレおもしろいね:01/12/02 10:01
ついでに言えば

>中国系と思しき天上界人だけ、いわゆる「中国人日本語」

 こういうくい違いは信者もそうでないものも等しく認識できる。
しかし、許容する者もいればそうでない者もいる。二者を分かつのは
このレベルでは感じ方でしかない。それは気に入らないヤツの発言と
そうでない仲間の発言に生じるような違いでしかない。そんな感じ方
の違いをとやかく言っても何の進展もないことは自明であろう。なぜ
なら、公平な第三者的立場から見ればGLA側も批判者の言を同様の違
和感をもって受けていると考えられるからだ。従って、議論の解決と
してすべきことは論理の拘束力で解決を目指すか、あるいは、仙境氏
のような誠実な説得力で対処するかだ。仙境氏のようなカキコは確か
に評価すべきものがあるが、個人的には前者を望む。というのは仙境
氏のようなカキコは多少の文才さえあれば可能で、デンパでもないか
ぎりその真偽は分からないからだ。しかし、残念ながら批判者のなか
に論理的拘束力を用いれるものがいない。
 おい、オレをやり込めるようなまともな論者はいないのかね?

 というわけで、批判者側の今後の奮起を期待したい。

585 :名無しさん@1周年:01/12/02 10:08
>>577

梅仙人さんは実害があったと主張しています。
精神的にせよ、当時の金銭や労力も含めたものだと思いますが。
なぜ、そのことを、あなたが、実害がないと言いきれるのですか?

もう一度、聞きますね。
なぜ、あなたが、人様に実害があるかないかを決めることが
できるのでしょうか?

経済学上、金銭に換算できない価値があるのではないですか?
そのような価値が侵害された場合、裁判上、紛争にはなりえません。
当然、立証責任の議論もあてはまりません。
このスレッドがその解決の1つの場となればそれでいいのではないですか?

586 :このスレおもしろいね:01/12/02 10:16
>581 このレスキティちゃんだね
>宗教の教義の是非も裁判の検証の対象にはならないの。

おい、目を覚ませ。もう、10時だ。
実害の有無、オレが設定した2つのカテゴリーが何かを
もう一度考えろ。

>利害がない人が学者の論争や、宗教の教義の論争には
>参加することはないの。
>572
>あのね、例えばさ〜、学者の学説の正当性の論議は、それは裁判
>では解決できない問題なの。高校の政経で習ったでしょ?
>実害うんぬんの問題でないの。おわかり?
>貴殿が参加したいならば、利害を主張しなければならないの。

 あなたは、2chのような場を否定しています。
(利害が確認できない者は何にも参加できないことになるだろ)。

 ところでキミ。学術学会に参加するのに「利害」の主張が必要だと
本気で思ってるのか?

587 :このスレおもしろいね:01/12/02 10:29
>583
>フィルターは透過器、効果器は高校生物・教養生物では

あら、本当に高校生だったのね。それを先に言えよな。それなら
もっとやさしいレスの仕方したのに。

>それ以外の意味は、専門分野の話で、専門が異なる方に使用する比喩と
>してはわかりにくいかもしれません

 うん。そういうことはネットとかを使っていろいろな文を読むといい。
高校では、「動物体が受容器で 受けとった刺激に応答して活動する
ときに働く器官は何か」とか、効果器という用語があたかもある事物
のみに当てはまるように言われるけど。実際はそうではない、作用体
とかエフェクターとかもっと自由な言葉の使い方をしている。大事なこ
とは単語を覚えることではなく文脈から言わんとする「論」を抽出する
ことだからね。

588 :このスレおもしろいね:01/12/02 10:55
>585
>梅仙人さんは実害があったと主張しています。

 誰がそれを否定しようとしたかね?

>なぜ、あなたが、人様に実害があるかないかを決めることができるのでしょうか?

 そうではない。言明に実害があると客観的に認められるかだ。
実際に実害があったかは無視してかまわない。なぜか?
こういうネットでの記述は、言明が指示する人物を特定することも、彼の感情を
知ることも不可能だからだ。そこを不可能じゃないとして追求すればプライバシー
の侵害等の二次的被害を引き起こすことが有り得るため、事実上不可能とすべき
なんだ。しかも、感じ方は人それぞれであり、単に「おまえ」と呼ばれただけで
深刻な精心的苦痛を感じる人もいるだろう。逆にいえば、どんなにソフトな言い方
でも強い苦痛を受けたと訴えることができるのだ。故に、公平性を期すために個人
の多様性を考えつつも、言明そのものの客観的評価を基準にしなければならないわ
けだ。

>そのような価値が侵害された場合、裁判上、紛争にはなりえません。

ちょっと言ってる意味が飲み込めんが。誹謗中傷が裁判にならんと?なってるが。。。
まぁ実際の裁判に問題があるのは分かるが、だからこそこういった規範論議が重要
になってくるのでしょう。それですめば、裁判なんぞない方がよいわけだから。

589 :教祖の抗弁を予想2:01/12/02 11:09
>>575
>>それにメシアが決して誤りのない人間なんて、誰が決めたのですか!
>比類なきミカエルと堂々と裏表紙の写真の下に書いてあるけど?
比類ないのと絶対に誤りがないのとは、全く違います。素晴らしいのですよ
と言いたかっただけです。何しろ当時は、まるで武田信玄亡き後の武田勝頼
状態でしたからね。うるさい宿老達が、お子さま扱いしてくるのですからね。
まったく、馬鹿にしないでよという感じでしたよね本当に!

>>知るべきです。
>なんて言いまわしは信者が好む言い回しでは?
ちょっと乗りすぎかな?別に教祖様生き霊霊言集では、ないですから・・・。

590 :このスレおもしろいね:01/12/02 11:08
>581
>実害がなくても論争は起こるものなの。
>あなたは、まず、自分の利害を説明しなくてはならないの。

 これどうやって解釈する? 矛盾してると思わない?
それともオレだけ特別?

 言いたいことは、「関係ない高みの見物ヤローがうるせーんだよ」
ってことでしょ。へんに高尚な文にするのはよくないよ。

591 :このスレおもしろいね:01/12/02 11:13
>教祖の抗弁を予想

それやって楽しい?

オレちょっと外出してくるね。じゃあ。

592 :このレスおもしろいね:01/12/02 11:38
>>567
>佳子フィルターはある内容のことを聴衆へ伝えるための効果器なのだから、
>性能のよいフィルターなら伝えたい内容や聴衆の種類に合わせてさまざま
>な効果を発揮してしかるべきだろう。

あなたのこの理論では、宗教団体で指導者は、何を言おうと許されることに
なりませんか?

593 :このレスおろもしろいね:01/12/02 11:39
>>568
>その立証責任は実害を引き起こす側が受け持つ、というのが従うべき
>当然の規範だ。

誰も、実害を引き起こすと思って、主張するのではないでしょう。
雑誌等で名誉を傷つけられた場合はどうでしょうか?

>例えば「Aは泥棒だ」という話をBがネットで撒き散らしたとしよう。
>このような話はAが社会的生活を営む上で実害を生じるのは明らかだ。
>だから、ほおっておくわけにはいかず、話の内容を立証する必要が生じる。

これはあなたの勘違いでしょう。名誉毀損罪になるならば、検察側が
立証責任を負い、信じたことに相当の理由があることの立証責任を
被告が負うのではないですか?
民事の損害賠償でも同様でしょう。原告が、被告の故意・過失、行為と
実害の因果、行為の違法性などを立証するのが通常でしょう。

594 :このレスおもしろいね:01/12/02 11:40
>>569
>これはどう見ても梅仙人に立証責任があるのは明らかである。

非常に曖昧な物言いをされる方だとお見受けします。
会員さん(もしくは高橋佳子教祖)が、梅仙人さんの投稿を名誉毀損や侮辱に
あたることを主張した場合、梅仙人さんが、なぜ、そう主張したのかを立証す
る責任を負うということですね。
梅仙人さんはすでに立証しているのではないですか?それが立証になっている
かどうかは、受け手の主観に依存しますが。

>誰が「10日間で自動書記で書いた」という言明に客観的な実害性を見出す?
>速記の世界選手権の場で言われたことではないんだぜ。「信じる信じないは
>あなたしだい」という場でのことなのだ。

本の後書きに、フィクションを書いていいわけではないでしょう。
そもそも宗教は、あなたの考えているような実害を問題にするのではあり
ませんよ。行為の反規範性や内心の反規範性を問題にするのではありませ
んか。もし、「10日間の自動書記」が、虚偽であれば、宗教家の言明として
は、不適切だということになりませんか?

595 :このレスおもしろいね:01/12/02 11:41
>>576
>それらは全て、被告によって被害を受けた者がいると想定されているだろ。

あなたの言うことはわかりません。梅仙人さんの言動が教祖・信者サイドに
とって、侮辱・名誉毀損になりえるから、信者さんは反論しているのでは、
ないでしょうか? それなら、梅仙人さんには、なぜそのような言動をする
にいたったかを立証する責任がでてくるでしょう。

596 :このレスおもしろいね:01/12/02 11:42
>>584
>議論の解決としてすべきことは論理の拘束力で解決を目指すか、あるいは、
>仙境氏のような誠実な説得力で対処するかだ。

宗教のでは、苦悩をとるための方便が許されるでしょう。このスレッドで
問題となるのは、批判者サイドの苦悩をとろうとする解釈と、信者サイドの
苦悩をとろうとする解釈の対立です。論理の拘束力の問題ではないですよ。

それに、立証責任の問題があてはまらないのであれば、スレッドの参加者が
自分の苦悩がとれるような解釈をこのスレッドの投稿から自分でつかめば
いいのではないですか? 宗教スレッドでは、脱会者は自分の苦悩を清算
した時点で、スレッドからいなくなる場合が多いですが、それでいいのでは
ないですか?

また、あなたは、自称第三者さんです。GLAの教義や教祖の言動の解釈の
相違であなたの苦悩が増したり、減じたりするとも思えません。

あなたが、そこまで主張するのであれば、あなたの利害を主張すべきでしょう。
また、169さんの利害は、ご本人お聞きになってください。

597 :{:このレスおもしろいね }ちゃんへ:01/12/02 12:06
>>596
>あなたが、そこまで主張するのであれば、あなたの利害を主張すべきでしょう。
>また、169さんの利害は、ご本人お聞きになってください。

貴殿は個人の利害論を展開するつもり?愚論だね。
GLAは国賊、逆賊なのだよ。個人の利害云々の問題でない。

598 :お昼の休憩:01/12/02 12:08
日本の中心
http://www.kunaicho.go.jp/

599 :このレスおもしろいね:01/12/02 12:11
>>586
>(利害が確認できない者は何にも参加できないことになるだろ)。
> ところでキミ。学術学会に参加するのに「利害」の主張が必要だと
>本気で思ってるのか?

例えば、2chの任意の板の任意のスレを選んで、ざっと読んで、
前後の文脈から他人の投稿を乱雑に批判したら、単なる荒らしでしょう。
興味もないスレッドに参加するでしょうか? 学会も興味のない
学会に参加しますか? それでも、自分の知識で質問や批判をする
ことはできる場合もあるでしょうが、頓珍漢になることが多々ある
でしょう。

600 :このレスおもしろいね:01/12/02 12:11
>>587
>そういうことはネットとかを使っていろいろな文を読むといい。

それは違うよ。共通の言葉で語りあえることは、共通の言葉を使おう
ということだよ。自分の専門に特化した表現を使って自己満足しても
相手に伝わらなければ意味ないよ。また、相手に自分の専門のレベル
の言葉の意味を理解しろなんていうのは、自己中だよ。

601 :このレスおもしろいね:01/12/02 12:13
>>588

>言明に実害があると客観的に認められるかだ。

どうも、あなたは、宗教に詳しくない方のようにお見受けしますが。
宗教では行為や内心の反規範性を問題にしませんか?

再度言いますが、苦悩を取り除くための方便は許されるが、方便は
適切な場で、適切な人に、適切な時に使ってこそ、効果があるのですが。
本屋にある書籍に、私は大天使ミカエル、10日間で書き上げた、と
主張することが、方便だとしても、客観的に主張するのは、宗教上の
規範に反する場合があるのではないでしょうか?
また、方便として許されない場合であれば、そのような言動は、
批判されてしかるべきでしょう。


>ちょっと言ってる意味が飲み込めんが。誹謗中傷が裁判にならんと?
>なってるが。。。

あなたの過去世は○○でした。と言われたらどうですか?
客観的な基準も何もないでしょう。

602 :「:{:このレスおもしろいね }ちゃんへ」:01/12/02 12:30
>>597
>貴殿は個人の利害論を展開するつもり?愚論だね。
>GLAは国賊、逆賊なのだよ。個人の利害云々の問題でない。

GLAの言動が、個人の利害を超えて国家の利害に関わるかは、
それこそ解釈の問題になるのでは?

「私は佳子先生以上に皇室を尊敬しています」と言う信者が
いるかもしれないから(いないだろうけど)ね。

また、このスレおもしろいね氏の言によると、国家への実害が
客観的にあるかどうかを論証しなければならなくなるけど?

603 :お昼の休憩 さんへ:01/12/02 12:33
>>598

「佳子(けいこ)」や「K子」や「けい子」と書かないとなんか、
気がひけるが。

電話帳には、高橋けい子と書いてあったのを見たことがある。

604 :602:01/12/02 12:36
「:{:このレスおもしろいね}ちゃんへ」さんへ の後ろ3文字が
カットされてしまいました。失礼。最初の:もなぜか増えてしまった。

605 :{このレスおもしろいね }ちゃんへ:01/12/02 13:55
>>604
>GLAの言動が、個人の利害を超えて国家の利害に関わるかは、
>それこそ解釈の問題になるのでは?

解釈の問題では済まされぬ。もし、解釈の問題と言うなら「成人向け」と
ことわるべきであろう。

>「私は佳子先生以上に皇室を尊敬しています」と言う信者が
> いるかもしれないから(いないだろうけど)ね

 そんなのいるわけない。二つの異なるOSが同時に走るパソコンが無い
ように。 もし居たと言うなら嘘の尊敬、演技でしかない。

>また、このスレおもしろいね氏の言によると、国家への実害が
>客観的にあるかどうかを論証しなければならなくなるけど?

 GLAのくだらん天上界そのものが実害だ。
実害と言われたくなければGLAは天上界を証明せよ。

606 :名無しさん@1周年:01/12/02 15:54
>>605

GLAのくだらん天上界説は18禁のアダルトコンテンツでやって。
公には禁止。それが日本だよ。それが嫌なら宇宙船で新天地にどうぞ。


607 :名無しさん@1周年:01/12/02 16:04
GLAのくだらん天上界説はSMやスカトロとおなじだよ。
同好の人だけで天上界の雰囲気を味わってください。

現実にユートピアを建設する考えは持つな。
最後はタリバンのようになるぞ。。。藁。

608 :5:01/12/02 17:34
お昼の休憩 :01/12/02 12:08
日本の中心
http://www.kunaicho.go.jp/

609 :一会員:01/12/02 18:00
>>559 梅仙人氏
> >自分の力ではどうしようもない大きな問題に直面した時、何も
> >お願いしていないのに、先生が気づいて下さり、助力を下さいました。
> >…というより、先生が全部背負って下さいました。
>
> 興味ぶかいお話です。それは、どのような助力、どのような背負われ方
> だったのですか?
 残念ですが、私やその他の人のプライバシーに関わることですので、申し
上げられません。
 先生が発揮されている御助力について、発表に差し障りがあるものについて
は発表されません。これは、個々の会員の記憶として留められるのみです。
 発表しても差し支え無いケースについては、神理実践報告等の形で、多くの
会員に共有されます。それは、何度も実際に拝見されていることと思います。

610 :一会員:01/12/02 19:03
>梅仙人氏
 あなたは、平井氏の発言に基づいて議論されていましたが、先生に対す
る批判であれば、園頭氏、千乃氏、大川隆法氏の批判の方がはるかに辛辣
です。事実無根の誹謗に満ちあふれていると思います。
 しかし、それらの人達に対する先生の批判の言葉を聞いたことは一度も
ありません。先生は直接的に彼らの批判に反応するのではなく、「内を変
えること」、すなわち先生御自身の行動、御自身が降ろされる神理の内容
によって、何が真実であるかを示そうとされていると感じます。
 そのお姿は、「己に厳しく、他に寛容に、共に歩み寄ろう」と呼びかけ
られたミカエル宣言の精神そのものではないかと思います。また、先生の
元に仏教やキリスト教の聖職者の方々が何人も集っておられる事はご存知
でしょう。つい、先日も、あるお寺の住職さんによる神理実践報告を拝聴
することができました。既存の宗教を統合してゆく「スーパー・レリジョ
ン」の構想は真創世記に明かされていましたが、まだまだ具体的な姿が見
えない状況でした。それから四半世紀を経た今、「スーパー・レリジョン」
の理論と実証が具体的に明かされつつあります。
 これは、「真創世記は誰が書いたのか?」という問いに対する御回答で
もあると思います。
 ところで、平井氏は、真創世記の発刊前後の期間に先生を支えて下さっ
た方です。平井氏がどのように思おうとも、先生は平井氏のことを恩人で
あると思っておられるでしょう。先生は、千乃氏や大川氏等に対しても立
場を悪くするような発言はされないわけですから、ましてや恩人の立場を
悪くするようなことは決してなさらないと思います。
 あなたは「殴っても蹴っても本当の事を聞き出したい」とおっしゃって
いましたが、先生ならば、本当に選択を迫られたならば、沈黙してあなた
に殴られ続ける方を選ばれるでしょう。
 先生はそうゆうお方です。十年以上、GLAにいらっしゃったなら、そ
れぐらいお解りになるでしょう。

611 :高電工業:01/12/02 20:10
GLA関連企業。高橋信次設立。
http://www.koden.co.jp

612 :自然:01/12/02 20:16
>610
>既存の宗教を統合してゆく「スーパー・レリジョ
>ン」の構想は真創世記に明かされていましたが、まだまだ具体的な姿が見
>えない状況でした。それから四半世紀を経た今、「スーパー・レリジョン」
>の理論と実証が具体的に明かされつつあります。

この世界の多種多様な信仰者たちを統一する「スーパー・レリジョン」とはどう
いうものなのでしょうか?具体的にお教えください。
佳子氏の著作、講演会への勧誘ということではなく、このレスに関わる人たちが
理解できるように、一会員さんご自身の言葉で、伝えてくださいませんか?

613 :GLA妄想会員か:01/12/02 20:22
>>610
一会員さんへ

貴殿は何を言いたいの。このような弁解は会の内部にしか通用しないよ。
GLAは日本に必要ないカルト。消えろ。






614 :名無しさん@1周年 :01/12/02 20:26
>一会員さん

 あなたの答えは、答えになってないと思います。梅仙人さんの質問に、なんにも
答えてない。梅仙人さんは、直接的に助けられたのか、間接的に助けられたのかを
きいてるのに、一会員さんは、そういうことさえ答えられないんでしょうか。
 それに、真創世記のあとがきが、うそか本当かについても、答えてませんよ。自然
さんの質問に答える前に、梅仙人さんの質問に、ちゃんと向き合って答えるのが筋だと
思います。プライベートにかかわるなら、かかわらないような表現で答えることもでき
るんじゃないのかな。
 今のままなら、一会員さんも佳子氏と同じように、ありもしないうそをいっている
ようにしか感じられません。

615 :日本人:01/12/02 20:41
>>611
>名前:高電工業 :01/12/02 20:10
>GLA関連企業。高橋信次設立。
>http://www.koden.co.jp

 住所も電話番号も無いね。
会社の経歴も無い。連絡はメールだけ。
怪しい会社だ。普通こうゆう企業と取引しますか?

 住所、電話番号、会社経歴などの提示は常識でしょう。

616 :平会員X:01/12/02 22:08
誹謗中傷とも言えることに一切沈黙するというのが、確かに昔からの
姿勢です。名誉毀損だとか言って裁判沙汰に持ち込む宗教団体が多い
中、いつも黙って耐えるのみでした。それを見てか殆ど安心して風説
に近い、どうとでも解釈できる話でも、誹謗中傷し放題という感じでした。
そういう意味でも他の宗教団体とは、一線を隔しているように思います。
私個人としては、誤解や曲解に関しては、適切に回答していくべきと
思うのですが、会としてはそれも一切しないが方針のようです。
信次先生も大変世話をした相手から、大変な誹謗を受けたとき、
「いいんだよ。自分がよいことをしたというのは、自分の心が知っている」
という感じで、相手を一切悪く言うことなく対応したと言います。
 GLA誌1999年の1月号に新渡戸稲造の話が載っています。そこに
家で養生している兄に、たまたま銀座の店で普段の価格の1/10で
売っていた革手袋を買って兄にプレゼントしたそうです。すると住んでいた
叔父の家に帰ると、叔父叔母から「舶来の手袋がお前に買えるわけがない
最近家のお金がなくなったが、それはお前が持ち出したに違いない」と責め
られたそうです。

617 :平会員X:01/12/02 22:10
ここからは、抜粋します。
『稲造は愕然とするとともに、悔しくて悲しくてなりませんでした。
よほどその銀座の店に連れていって身の証を立てようかと思うのですが、
それはやめました。「たとえ自分が潔白であっても、嫌疑をかけられる
のは自分に弱点があるからだ。このような場合は弁解ではなく、生活に
よって表明するほかはない」と思い、一切の弁明をしなかったのです。
非難を受けるとするなら、そうさせている自分がある。だから、まず
自からの内を見つめ、「因」としての自らを変えてゆくこと−。
そう生きたのです。そして、こうした態度は生涯貫かれました。
 後年彼が古歌の中に次の歌を見いだしたとき、「これだ」と思った
ということです。そして、この歌を座右の銘として刻みました。
  見る人の心ごころにまかせおきて
   高根にすめる秋の夜の月
結局は、現実の生き方をもって示すしかない−。いわば、実行主義と
も言うべき彼の生き方を心に誓った出来事でした。』
 これが先生の方針になっているように感じています。

618 :名無しさん@1周年:01/12/02 22:12
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sf&key=999684198&ls=50

もっと下世話にいじって遊びたい方はこちらへw

619 :名無しさん@1周年:01/12/02 22:19
よお玄玉!
お前まだ平井大好きなんだって?
マターリ平井してえようってか?

620 :平会員Xさんへ:01/12/02 22:35
>>616-617

そんなのは会内部でしか通じないよ。
そんな話しの真偽など外部にはどうでもいい。
GLAという会の存在そのものが問題なの。
日本にはGLAは必要ないカルト。

621 :休憩:01/12/02 22:57
皇居周辺では2万人がお祝いの記帳に
http://news.tbs.co.jp/part_news/part_news52580.html

622 :自然:01/12/02 23:36
>616-617

その謙虚な姿勢は評価したいけれども、
>610の発言のようにGLAが
既存の宗教を統合してゆく「スーパー・レリジョン」であると主張することは
誹謗中傷に対する謙虚さの範疇を超え、既存宗教の存在を無視し、絶対的存在
に自らを置くことではないのでしょうか.....

それ故に、弱い犬ほどよく吼えると、他宗教や批判を無視できるのですか?

623 :169:01/12/02 23:37
>このレスおもしろいね 氏
個別のレスは、また折をみてということで、とりあえず・・・

あなたは、このスレッドの論議の展開上、有意義な提言もされている。
確かにGLAが最近表にしない教義については不案内のようですが、結構まっとうな
ことを言っている。ですから、もう少し感情のトーンを低く下げて、書き込んで
いただけたらと思います。

そういうことは、退会者にも言えと主張されるでしょう。
それは確かにそうです。正論でしょう。
ただ、他の宗教団体のスレッドでの現役信者と退会者のやり取りを
いろいろと見ていただきたい。退会者は教団と教祖の実情を知って
心にダメージをひどく受けていることがわかると思います。
今まで確かにこうだと固く信じてきた価値観・世界観がまがい物だと
知って打ちのめされたわけですから。その結果、激しい怒りを表出させ
感情的な発言にいたるわけです。GLAの退会者についても然りです。
あなたには、そこを斟酌して、退会者の発言を読んでいただけたらと思います。

あなたも一通りの主張はされたと思います。あなたの大量の書き込みのなかには
首肯できることも十分にあると思われるので、それもおいおいこのスレッドに
反映されてくるかもしれません。時間を見ていただけたらと思っています。

624 :一会員さん、平会員Xさんへ:01/12/02 23:39

ごらんの通り、くだらないレスしかつきません。

匿名掲示板なんてそんなものです。
はじめから、貶める目的の人たちに、教義や主宰者の説明をしても無駄です。

「人を見て法を説け」と先代教祖は言っておられたのではないですか?

会員の方は、ここを見たり、書き込む時間を、自らの研鑽の時間にあてたほうが
有意義ではありませんか?

625 :624:01/12/02 23:44
624での発言は、621までを読んだ時点で書いたものです。
622、623をくだらないと書いたのではありません。

626 :169:01/12/02 23:48
>>564
>高橋佳子とGLAを、批判するにしても、擁護するにしても、匿名掲示板での、
>いわばいくらでも嘘がつける場での証言では、当然「検証」自体が信用
>できないものになります。
>それにもかかわらず、匿名での「検証」を続ける169さんは、実ははじめから
>高橋佳子とGLAをこきおろすのが目的なのだと思われる可能性があります。

失礼なことを言わないで下さい。
一方であなたのおっしゃることもよくわかります。
しかし、あなたのようなことを言っていたら、危険な宗教団体を批判する場が
なくなってしまうではありませんか。
掲示板を含め、インターネット上に流される情報の信頼性については、多く
語られることではありますが、情報提供のひとつのあり方として掲示板には
それなりの価値があることには、あなたにも同意いただけると思います。

627 :自然:01/12/03 00:04
>623・624さん
途中でフォローありがとうございます

>匿名掲示板なんてそんなものです。
>はじめから、貶める目的の人たちに、教義や主宰者の説明をしても無駄です

かなりの部分でそおっしゃる通りと言わざるをえません!
ただ、手前みそですが、私は貶めるのが前提ではありません。
ただ、知りたいだけです。

この2チャンネル独特の傾斜傾向は否めませんが、私はこの掲示板
をよくぞ作ってくれたと感謝しています
宗教はどこも、己の小さなコップの中で満足しがちです
私は積極的に会員の方々に、発言していただき、課題追及できたら
いいなと思っています
GLAも自分の土俵、ホームグランドに相手を誘導する傾向は
ありませんか?

628 :169:01/12/03 00:11
>>624 さん
>ごらんの通り、くだらないレスしかつきません。
>匿名掲示板なんてそんなものです。
>はじめから、貶める目的の人たちに、教義や主宰者の説明をしても
>無駄です。

このスレッドは、そうけなしたものでもありませんよ。

旧スレッド「高橋佳子のGLA・TL人間学について 2」前半あたりをざっと
見ていただけるとわかるのですが、信者も批判者もいろいろな心の状態
の方がいるのですよ。(波風立てぬためにぼかした表現です)

要はさまざまな人がいるということでしょうね。
例えば、GLAから凶悪犯罪者が一人出たからと言って、それだけを
理由に安直にGLAを否定されたら、あなたも「ちょっと、待って
くれ。」と言いたくなるでしょう。

以前から書き込んでいる方たちは、会員の方もそのあたり慣れたもの
ですよ。私も淡々としたレスのやり取りをしたいのですが、そううまくは
いかないようです。

629 :名無しさん@1周年:01/12/03 02:46
>>626

>しかし、あなたのようなことを言っていたら、危険な宗教団体を批判する場が
なくなってしまうではありませんか。

初めから、「危険な宗教団体」と決め付けて、「批判」してるんだね(w

630 :検証氏:01/12/03 06:30
>169さん
>>623

まあ、169さんの発言に説得力がないのは、
講演会言い間違い事件に、某教祖なみの
だんまりを決め込んでいるからでないのか?

自著い書いた単語を何度も言い間違えたと
なれば、会がおかしいと思って退会したが、
高橋佳子教祖との縁から抜け出れない
元会員にとって、どれだけ精神的に楽になる
か、わかるだろう?

それを八起ビルに行くのは我が身がかわいいから
できん、などと言うとは、変だね。いまさら、記憶が
あやふやなことは言えないと言うのであれば、最初
から言わなければよかったんだよね。

169さんがやっていることも、高橋佳子教祖並みの
沈黙とはぐらかしということに気付くべきだよ。

631 :624さんへ:01/12/03 06:52
>>624-625

 貴殿は何を期待しているの。
はっきり言ってGLAは邪魔なの。





632 :朝の休憩:01/12/03 06:56
http://www.nnn24.com/

633 :名無しさん@1周年:01/12/03 06:57
>>631

169氏もそう思ってるね。

634 :名無しさん@1周年:01/12/03 07:09
梅仙人このごろ見ないな。忙しいか?

564に、批判本を書けとか言われてビビったか?

635 :624さんへ:01/12/03 08:57
>>624
>はじめから、貶める目的の人たちに、教義や主宰者の説明をしても無駄です。

貶める目的の人たちではなく、必要の無い人たちです。

すなわち「はじめから、必要の無い人たちに、教義や主宰者の説明を
しても無駄です。」


>「人を見て法を説け」と先代教祖は言っておられたのではないですか?

日本人ではなく宇宙人に法を説いてください。

636 :このスレおもしろいね:01/12/03 09:06
>582 :このレスキティだね
>>ひみつ。
>
>答えてくださいね。

やだ。

637 :このスレおもしろいね:01/12/03 09:10
>592 :このレスおもしろいね
>>>567
>>佳子フィルターはある内容のことを聴衆へ伝えるための効果器なのだから、
>>性能のよいフィルターなら伝えたい内容や聴衆の種類に合わせてさまざま
>>な効果を発揮してしかるべきだろう。
>
>あなたのこの理論では、宗教団体で指導者は、何を言おうと許されることに
>なりませんか?

 誰が何を言おうと許されるなどと言った? 阿房。
こういう相手の言を大げさに拡張して、もっともらしい正論を吐く輩は許しがたいね。
でも、阿房そうだから許してあげよう。おいらが「実害」という言葉で何を言ったか
思い出してね。

638 :このスレおもしろいね:01/12/03 09:15
>593 :このレスおろもしろいね
>誰も、実害を引き起こすと思って、主張するのではないでしょう。

 だれも実害を引き起こすと思って車運転するのではないでしょう。
結果に責任をとるのは当たり前。書かれた文字列は発言の結果。

>>例えば「Aは泥棒だ」という話をBがネットで撒き散らしたとしよう。
>>このような話はAが社会的生活を営む上で実害を生じるのは明らかだ。
>>だから、ほおっておくわけにはいかず、話の内容を立証する必要が生じる。
>
>これはあなたの勘違いでしょう。名誉毀損罪になるならば、検察側が
>立証責任を負い、信じたことに相当の理由があることの立証責任を

 これはたなたの勘違いでしょう。名誉毀損罪の立証責任を言ってる
のではありません。名誉を毀損する発言の立証責任を言ってるのだ。
では、検察側がなぜ罪の立証責任を負うのか? 考えてみよ。

639 :このスレおもしろいね:01/12/03 09:20
>594 :このレスおもしろいね
>会員さん(もしくは高橋佳子教祖)が、梅仙人さんの投稿を名誉毀損や侮辱に
>あたることを主張した場合、梅仙人さんが、なぜ、そう主張したのかを立証す
>る責任を負うということですね。

 ぜんぜん違う。上の言は裁判以前の問題を視野に入れているものであり、また
組織に対する発言によって苦痛を感じるものは、もはや不特定多数である。
さらに、ネットという特殊環境を考えてみよ。「私は○○の□□だ」と発言する
ことがいかに危険なことか考えてみよ。一度個人情報に関する手がかりが晒さ
れたら、その被害は予測不可能で、極めて深刻をもたらす可能性すらある。
 よって、被発言者の主張の有無によらず、発言者は自己の発言内容のを立証
すべきなのである。

>梅仙人さんはすでに立証しているのではないですか?それが立証になっている
>かどうかは、受け手の主観に依存しますが。

 既出だが、客観的にみて立証しているとはとても言えない。

>んか。もし、「10日間の自動書記」が、虚偽であれば、宗教家の言明として
>は、不適切だということになりませんか?

 そりゃあ不適切だが、何か? いずれにせよ、あなたは

>実害を問題にするのではありませんよ。

 という場での記述だと考えているんでしょ。
 勘違いしてもらっちゃ困るんだが、オレはある記述の真偽を問題にしちゃいけない
などとは一言も言ってない。それどころか奨励してさえいる。立証云々を言ってるの
は、名誉毀損にあたるような発言(結論)をネットで垂れ流すことだ。嘘つき呼ばわり
するのなら、ウソをついたことをはっきり証明しろってこと。いいかげん分かれよ。

640 :名無しさん@1周年:01/12/03 09:21
>>637
>思い出してね。
>>638
>考えてみよ。

やだ

やだ。

641 :このスレおもしろいね:01/12/03 09:23
>595 :このレスおもしろいね
>あなたの言うことはわかりません。梅仙人さんの言動が教祖・信者サイドに
>とって、侮辱・名誉毀損になりえるから、信者さんは反論しているのでは、
>ないでしょうか? それなら、梅仙人さんには、なぜそのような言動をする
>にいたったかを立証する責任がでてくるでしょう。

 あなたは何を書いてるか自分で分かってるのですか? むちゃくちゃな
内容です。いったいどいう思考をすれば発言の経緯を立証する責任が
結論してくるんだ? だめ。もう。

642 :名無しさん@1周年:01/12/03 09:25
>>639

貴殿の言うことは、矛盾してる。
そもそも「客観」というのであれば、刑法、民事損害賠償の
話になる。その場合、第三者にもわかる立証は必要。
ここでは、当事者にわかればいい。

643 :名無しさん@1周年:01/12/03 09:26
>>641

おいらも同じ。もう説明する気無し。

644 :このスレおもしろいね:01/12/03 09:27
>596 :このレスおもしろいね :01/12/02 11:42
>宗教のでは、苦悩をとるための方便が許されるでしょう。このスレッドで
>問題となるのは、批判者サイドの苦悩をとろうとする解釈と、信者サイドの
>苦悩をとろうとする解釈の対立です。論理の拘束力の問題ではないですよ。

 あなたの宗教観はそんなにチャッチイものなのですか?
そういうことを期待するなら、癒し系の板にでも行って下さい。
 あと論理にコンプレックスがあるようですね。論理を無視してどうやって
検証などするのですか? そもそもウソなど有り得なくなるじゃないか。

>あなたが、そこまで主張するのであれば、あなたの利害を主張すべきでしょう。

 オレは、こう見えても他人に内心の告白を迫るようなまねはできんぞ。
 何を考えてるんだ。まさか悲惨な人間を見ると自分が癒されるとでも考えてる
のか?

645 :このスレおもしろいね:01/12/03 09:29
>599 :このレスおもしろいね
>例えば、2chの任意の板の任意のスレを選んで、ざっと読んで、
>前後の文脈から他人の投稿を乱雑に批判したら、単なる荒らしでしょう。

それはマナーの問題です。

>それでも、自分の知識で質問や批判をすることはできる場合もあるで
>しょうが、頓珍漢になることが多々あるでしょう。

ないよ。

646 :名無しさん@1周年:01/12/03 09:30
>>644

内心の告白ですか? 単なる荒らしかそうでないか? という程度ですよ。

647 :名無しさん@1周年:01/12/03 09:32
>>645

荒らしはマナーの問題というトートロジーになってるけど。

648 :このスレおもしろいね:01/12/03 09:34
642 名前:名無しさん@1周年
>貴殿の言うことは、矛盾してる。

ナイス! さあ、矛盾を指摘してくれ。

>ここでは、当事者にわかればいい。

639で
「組織に対する発言によって苦痛を感じるものは、もはや不特定多数である。」
と書いたことに注意せよ。
 おい、この642 で矛盾を指摘したつもりじゃないだろうな。

649 :このスレおもしろいね:01/12/03 09:36
600 :このレスおもしろいね
>>そういうことはネットとかを使っていろいろな文を読むといい。
>
>それは違うよ。共通の言葉で語りあえることは、共通の言葉を使おう
>ということだよ。自分の専門に特化した表現を使って自己満足しても
>相手に伝わらなければ意味ないよ。また、相手に自分の専門のレベル
>の言葉の意味を理解しろなんていうのは、自己中だよ。

 馬鹿。

650 :名無しさん@1周年:01/12/03 09:37
>>648

法人でしょ? 法人に対する名誉の侵害はあるけど?

651 :名無しさん@1周年:01/12/03 09:40
>>649

馬鹿だと思ったから馬鹿、というのであれば、そうなんでしょうが。
でも、別に侮辱されたとも思ってませんが。

652 :このスレおもしろいね:01/12/03 09:40
>647 名前:名無しさん
>荒らしはマナーの問題というトートロジーになってるけど。

 それが何か? (同意してどうする)

653 :名無しさん@1周年:01/12/03 09:42
>>652

あなたは、梅仙人さんの気持ちがわからない。
わたしは、わかる。それだけの違いでないの?

654 :このスレおもしろいね:01/12/03 09:42
601 :このレスおもしろいね
>>言明に実害があると客観的に認められるかだ。
>
>どうも、あなたは、宗教に詳しくない方のようにお見受けしますが。
>宗教では行為や内心の反規範性を問題にしませんか?

 おーい。受けての感じ方を客観的に判断できないから言明それ自体
を判断するんじゃないか。それともなにか。主観で人を裁くのか?
 というより、名誉毀損発言と宗教的発言をまぜこぜに考えてるだろ。

655 :名無しさん@1周年:01/12/03 09:46
>>654

10日の自動書記は宗教的発言
梅仙人さんの侮辱的発言は宗教的発言でなく、自分の思いの吐露
そうでしょ?

656 :このスレおもしろいね:01/12/03 09:47
>650 名前:名無しさん
>
>法人でしょ? 法人に対する名誉の侵害はあるけど?

 ? 法人に属する個人の名誉はどうでもいいと?

657 :このスレおもしろいね:01/12/03 09:48
>623 :169
>>このレスおもしろいね 氏
>個別のレスは、また折をみてということで、とりあえず・・・

オレのレスは無視かよ。

658 :名無しさん@1周年:01/12/03 09:50
>>656

実際、別々に扱われてるでしょ。もちろん裁判上ですが。
個人の信仰の自由を害する可能性はあるけど、梅仙人さんの
発言ではそこまでの害はないと思えますよ。

659 :名無しさん@1周年:01/12/03 09:51
>>657

単に169さんが夜遅く、疲れた体で読んだから、
同じ人のレスだと思っただけでしょう。あくまで、
勝手に人の内心を想像しただけですが。

660 :このスレおもしろいね:01/12/03 09:53
>643
>>641
>おいらも同じ。もう説明する気無し。

 そんなこと言うな。がんばれ。

661 :名無しさん@1周年:01/12/03 09:55
>>660

それは、ありがとう。悪い人でないんだね。

662 :このスレおもしろいね:01/12/03 09:58
>658 名前:名無しさん@1周年
>梅仙人さんの発言ではそこまでの害はないと思えますよ。

 そりゃ裁判にはならんだろうけど。道義上の必要性は十分見出される。
そして、どちらに立証責任があるかと問われれば、梅仙人氏にあるのは
明白で、ましてや相手に「立証せい」というのはおかしなこと。

663 :名無しさん@1周年:01/12/03 10:02
>>655

追加、大本開祖も天理のおやさまも筆先やったけど、
10日で本になる代物で無かった。
大本の筆先は、出口おにさぶろーが再編集している。
10日の自動書記で本ができたというのであれば、世界史上初の快挙。

664 :このスレおもしろいね:01/12/03 10:05
>653 名前:名無しさん@1周年
>
>あなたは、梅仙人さんの気持ちがわからない。
>わたしは、わかる。それだけの違いでないの?

 耳障りのよくない言だから反応しちゃうけど。
オレはぜんぜんそう思ってないし、あなたのように言って問題が
解決したように思うことこそ問題なのではないですか?
 もっと緻密な分析をしてくれればありがたいんだけど。

では、また。

665 :名無しさん@1周年:01/12/03 10:07
>>662

10日間の自動書記は、宗教家の宗教上の発言だから、
正語(GLAも規範として取り入れている)に則っているか
どうか批判されるべき主張。

梅仙人さんの主張は、相手が侮辱されてもいない(この場合は、
宗教法人GLA総合本部)と感じているのであれば、特に、立証
する必要もない。会員の言によると、中傷・暴言は気にしない
というのが法人のとる態度だというのだから、紛争にするなって
いない。

会員が梅仙人さんに文句を言うのは、梅仙人さんが文句を
言っているのと同じレベルの発言にしか見えないね。

666 :名無しさん@1周年:01/12/03 10:27
>>664
>オレはぜんぜんそう思ってないし、あなたのように言って問題が
>解決したように思うことこそ問題なのではないですか?

あなたが、梅仙人さんの気持ちが「わかっていない」と言ったのは
間違ってました。お詫びします。ごめんなさい。

ただ、あなたが言った組織と個人の視点は、少しずれていましたし、
また、宗教的発言は、批判されてしかるべきだし、それなりに釈明する必要が
あるのもわかっていただけたと思います。

会員さんは、個人の信仰の自由を侵害されたというより、自分の親を
侮辱された子供の立場で、反論しているので、それ自体、ほほえましい?
というか、通常人のとる態度とも言えますが、だからといって、会員さん
の名誉が侵害されているわけでもなく、侮辱されているのでもないという
ことも、会員さんは受けとめておくのがいいとは思います。

667 :昼の休憩:01/12/03 12:17
http://www.nnn24.com/

668 :名無しさん@1周年:01/12/03 12:24

質問

GLA会員は記帳に行くのですか?

答え

行く人は行くでしょう。

669 :名無しさん@1周年:01/12/03 12:45
>>665
>会員の言によると、中傷・暴言は気にしない
>というのが法人のとる態度だというのだから、紛争にするなって
>いない。
 そんなこと誰も言ってないよ。
 「反論しない」という事と「気にしない」ということは違うよ。
 イエスは「右の頬を打たれれば左の頬を差し出せ」と言った。
 敬虔なクリスチャンはそれを守るだろうが、頬を打たれれば誰でも
痛いに決まっている。相手が無抵抗である事は、相手を殴り続けて良
い理由にはならない。
 同様に、相手が反論しないからと言って、根拠を明示せずに誹謗を
続ける事は卑劣であると思う。

670 :「このスレおもしろいね 」さんへ:01/12/03 12:51
あんた暇だね。GLA関係者?
もっともらしいレスしてるが本筋とは違うよ。

個人の実害云々はどうでもいいの。
個人の実害に議論を持ち込んで潰すつもりだろ。
カルトの汚い手段の一つだからね。

671 :669さんへ:01/12/03 12:55
>>669

都合が悪いから反論しないだけだ。
カルトはそんなもの。

672 :169:01/12/03 15:12
>657 :このスレおもしろいね
>>623 :169
>>>このレスおもしろいね 氏
>>個別のレスは、また折をみてということで、とりあえず・・・
>オレのレスは無視かよ。

>659 :名無しさん@1周年 さん
>単に169さんが夜遅く、疲れた体で読んだから、
>同じ人のレスだと思っただけでしょう。

全くその通りです。
>>623は、このレスおもしろい氏 さんに対してではなく
このスレおもしろい氏 さんに 対してでした。お二方にお詫びいたします。
このスレおもしろい氏さん、あなたに宛てた文章と言うことでご覧下さい。
よろしくお願いいたします。

673 :666:01/12/03 15:12
>>669
> 同様に、相手が反論しないからと言って、根拠を明示せずに誹謗を
>続ける事は卑劣であると思う。

「批判」されるべき言動に対して批判した結果、梅仙人さんのの心情が
加わっているので、「誹謗」のように思えるだけでは?

「10日間の自動書記」は「批判」されてしかるべき言動であることは
間違いないでしょう。

674 :640〜666の名無しさんは、:01/12/03 15:15
666です。

675 :169:01/12/03 15:54
>>630 :検証氏  さん
>>623
>自著い書いた単語を何度も言い間違えたとなれば、会が
>おかしいと思って退会したが、高橋佳子教祖との縁から抜け出れない
>元会員にとって、どれだけ精神的に楽になるか、わかるだろう?

検証氏さん、レスをありがとうございます。
>>623さん、このスレおもしろいねさんに宛てたつもりでしたが、
間違えて他のかたに(あなたに?)あててしまいました。失礼いたしました。

上記引用の一文が意味を取りづらいので(私にとってです、書いたご本人にはちがう
でしょう)、ここはちょっとコメントを避けますが、>623の書き込み全体を通じて
言いたいであろうことは、わかります。
説得力がない、教祖並だとおっしゃるのも理解できるのですが、私として
は、今後も自分ができるやり方で、愚直にやっていくしかないですね。

高橋信次氏・佳子氏を信仰したことのない私が、脱会者の方たち
に関してああいった内容の文章を書くことについては、高みからものを
言っていると反発されかねないし、少々迷ったのですが、しかし素直な気持ち
で書いたつもりです。

676 :名無しさん@1周年:01/12/03 16:48
>>673 666氏
>「批判」されるべき言動に対して批判した結果、梅仙人さんのの心情が
>加わっているので、「誹謗」のように思えるだけでは?
>「10日間の自動書記」は「批判」されてしかるべき言動であることは
>間違いないでしょう。
 「10日間の自動書記」がウソだったら、確かに批判されてしかるべ
きだね。しかし、ウソだという論拠は平井氏の発言しか無いわけだ。
 平井氏が信用に足る人物なのかどうかもよく解らない。
(少なくとも梅仙人氏は絶対の信用を置いているようだが)
 このスレの発言者のうち、佳子氏が原稿を自動書記しているところ
など誰も見ていないし、平井氏が原稿を書いている所だって誰も見て
いない。結局、ウソかホントか解らないという至極当然の結論しか出て
こないと思うけどね。

677 :666:01/12/03 17:10
>>676

そうなるとΩの教祖の空中浮遊もウソかホントか解らないから
批判できないということになりますね。

678 :名無しさん@1周年:01/12/03 17:34
>>677

厳密には批判できないね。
皇居にサリンを撒く準備をしたなら、
オウムは明らかに逆賊でしょう。

>>676

 「10日間の自動書記」の真偽なんてどうでもいいよ。
眠いと近くにあるものを無意識に食べることだって人間はあるよ。
「10日間の自動書記」なんて奇跡でも何でもない。

 

679 :名無しさん@1周年:01/12/03 17:47
正式な会社名も無いね。
http://www.koden.co.jp

検索キーワード

感染症オーダリングシステム
http://google.yahoo.co.jp/bin/query?p=%b4%b6%c0%f7%be%c9%a5%aa%a1%bc%a5%c0%a5%ea%a5%f3%a5%b0%a5%b7%a5%b9%a5%c6%a5%e0&hc=0&hs=0
感染症ナビゲーションシステム
http://google.yahoo.co.jp/bin/query?p=%b4%b6%c0%f7%be%c9%a5%ca%a5%d3%a5%b2%a1%bc%a5%b7%a5%e7%a5%f3%a5%b7%a5%b9%a5%c6%a5%e0&hc=0&hs=0

うまく隠れたね。藁。。。
会社名、社長名、GLAでは検索されないようにホームページ作ってるよ。
カルト関連企業の涙の努力かね。

680 :名無しさん@1周年 :01/12/03 18:05
>>679
取引先が高電工業を紹介してるよ。
それにしても変な企業だね。
http://www.icl.hsp.saga-med.ac.jp/dev/co/KOUDEN.htm

681 :676:01/12/03 18:24
>>677 666氏
>そうなるとΩの教祖の空中浮遊もウソかホントか解らないから
>批判できないということになりますね。
 批判すべきことではないと思うよ。教祖が「自分は空中浮遊した」と
主張することは勝手だし、それを信じたヤツがΩに入って空中浮遊の
練習をするのも勝手だと思う。
 Ωが世間から批判されているのは、そんなことではない筈。

682 :名無しさん@1周年:01/12/03 18:25
GLA関連企業、高電工業
http://google.yahoo.co.jp/bin/query?p=%b4%b6%c0%f7%be%c9%a5%aa%a1%bc%a5%c0%a5%ea%a5%f3%a5%b0%a5%b7%a5%b9%a5%c6%a5%e0+site:www.koden.co.jp&hc=0&hs=0

683 :梅仙人:01/12/03 18:30
>678
>「10日間の自動書記」の真偽なんてどうでもいいよ。

 信者や元信者、真創世記をマジで読んでいた、あるいは読んでいる人にとっては、
どうでもよくないから、これまで書きこみしてきたんだ。知った風なことはいわんと
いて。「逆賊」という言葉がでるところからすると、根っからのニヒリストでもない
ようだが。

 それからGLA批判本を書いたらどうか、というご提案だが、そんな売れそうもない
本を書く時間はない。もっと大きな社会的影響力の強い巨大教団についてなら、書くの
も面白いし、ある程度は売れるかもしれんが。

684 :梅仙人:01/12/03 18:37
 書きこみを休んでいる間、ウィルスメールが激減した。三分の一に
減ったな。ここに書かなくなると、ウィルスメールが減るンだ。また
書きこみだすと、増えるかな(笑)。

「このスレおもしろいね」をはじめ、若干の2chならではのニヒリスト
は、相手にするのもうざったい。だから休んでたんだ。やつがGLA関係者
であろうがなかろうが、それこそどうでもいいことだ。

「盲信者VS虚無主義者」という夢のとりあわせが実現するのも、この2ch
の醍醐味ではあるんだが。どっちも、幸せ薄い人生のせいだから、あんまり
責めてもかわいそうか。

685 :名無しさん@1周年:01/12/03 19:09
>628
コピペしか能の無い喪家

686 :666:01/12/03 19:41
>>678
>厳密には批判できないね。

Ωの主張しているような空中浮遊は空中浮遊とはいえない、
と主張することはできるでしょう。

10日間の自動書記でできた原稿など、最終原稿とは言えない、
と主張することはできるでしょう。

10日間の自動書記で、本を完成させよと命じた天使とやらは、
かたりだろう、と主張することもできるでしょう。

貴殿の言うよう「18禁」指定があるなら、奇跡だとか、天使の
力だとか、一読して信じる人はいなくなるだろうが、実際は、
中学生でも読みうる本だよ。

687 :名無しさん@1周年:01/12/03 20:39
高橋信次、高橋佳子と高電工業(株) 2
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1007375337/l50

688 :169:01/12/03 23:10
【501〜600の固定ハンドル者・発言リスト】
(*漏れなどがあればご指摘ください。)

◆ 【1〜400のGLA関連文献資料】 >>440-441
★  1〜220の固定ハンドル者・発言リストは >>240-241
★221〜350の固定ハンドル者・発言リストは >>400-401
★351〜500の固定ハンドル者・発言リストは >>553-555

【GLA現役会員】
●一会員さん  >>502 >>518 >>522 >>524 >>531 >>557

(発言なし)
○会員です さん / 通りすがりの会員 さん / 現会員1 さん
○会員のはしくれ さん / 平会員X さん 

689 :169:01/12/03 23:11
【非会員-GLA批判者・退会者・その他】
■(初登場) 山師さん(摩耶山) さん >>509 >>550
■(初登場) 日本人とは何か?  さん >>514 >>578
■(初登場) このレスキティだね さん >>572-573  >>581-582
■(初登場) このレスキティちゃんだね さん  >>583
■(初登場) このレスおもしろいね さん >>590-592 >>594-596 >>599-600
        (このレスおろもしろいね >>593さん  )
■このスレおもしろいね さん
>>501 >>504-505 >>507 >>565-570 >>576-577
>>579-580 >>584 >>586-588
■梅仙人 さん
>>519 >>539-541 >>543 >>556 >>558-559 >>561-563
■元会員@おいらはおいらだ さん >>547 >>549 >>552

690 :169 :01/12/03 23:13
■教祖の抗弁を予想  さん  >>535 >>536-537
■教祖の抗弁を予想2 さん >>545-546 >>589
■キティちゃん  さん >>516-517
■検証氏 さん  >>503
■3時の休憩 さん  >>446から登場 >>521
■169 (特に読んでいただきたいものだけにリンク)
>>510-513 >>515 553-555 560

(発言なし)
□43さん / とある信者の娘 さん / 元外様信者 さん / 森の石松 さん
□345さん / 元会員です。さん / 元会員@おいらはこれでアレやめた さん
□元信者(>305-306 >308 ) さん / 仙境 さん    /自然 さん
□元一信者 さん  / もと会員 さん   / 285 さん /妄想信者の抗弁 さん
□ ウイルス送っちゃやーよ  さん (ウイウス送っちゃやーよ  さん  )
以上

691 :自然:01/12/04 00:17
私は前にもお聞きしましたが(>612)
GLAの教えは他宗教とどう違うのか、会員の皆様、ぜひ教えてください。
今までの佳子氏の人柄、生き方、或いは推測による佳子氏擁護ではなく、
まず、何がオリジナリティーなのかを示してください。
ご安心ください。私は煽るつもりも、自己顕示する欲望もありません。

692 :名無しさん@1周年:01/12/04 00:38
>>683

梅、逃げたね(藁・・・

693 :このスレおもしろいね:01/12/04 02:02
>655 :名無しさん@1周年
>10日の自動書記は宗教的発言
>梅仙人さんの侮辱的発言は宗教的発言でなく、自分の思いの吐露
>そうでしょ?
>665 :名無しさん@1周年
>10日間の自動書記は、宗教家の宗教上の発言だから、
>正語(GLAも規範として取り入れている)に則っているか
>どうか批判されるべき主張。

以下コピペ(639)。
 勘違いしてもらっちゃ困るんだが、オレはある記述の真偽を問題にしちゃいけない
などとは一言も言ってない。それどころか奨励してさえいる。立証云々を言ってるの
は、名誉毀損にあたるような発言(結論)をネットで垂れ流すことだ。嘘つき呼ばわり
するのなら、ウソをついたことをはっきり証明しろってこと。いいかげん分かれよ。

>会員の言によると、中傷・暴言は気にしないというのが法人
>のとる態度だというのだから、紛争にするなっていない。

 669の言うとおり。レス省略。

694 :このスレおもしろいね:01/12/04 02:15
>666 :名無しさん
>ただ、あなたが言った組織と個人の視点は、少しずれていましたし、
>会員さんは、個人の信仰の自由を侵害されたというより、自分の親を
>侮辱された子供の立場で、反論しているので、それ自体、ほほえましい?
>というか、通常人のとる態度とも言えますが、だからといって、会員さん
>の名誉が侵害されているわけでもなく、侮辱されているのでもないという
>ことも、会員さんは受けとめておくのがいいとは思います。

 「日本は残虐な国だ」というのは日常言語において「日本人は残虐だ」
とほぼ同義。国、あるいは天皇は人じゃないから何を言ってもいいなんて
論外。しかも、宗教の場合はもっと直接的である。例えば

嘘を信じるのはアホだ。(常識的見解)
佳子は嘘つきだ。
GLA会員は佳子の言を信じている。
故に、GLA会員はアホだ。

また、

>侮辱されているのでもないということも、会員さんは受けとめておく
>のがいいとは思います。

 といったことは発言者に、受け手の感じ方に注意した表現をするよう
要請するものであって、読者に要求するものではない。

695 :このスレおもしろいね:01/12/04 02:18
>670 :「このスレおもしろいね 」さんへ
>もっともらしいレスしてるが本筋とは違うよ。
>個人の実害云々はどうでもいいの。

 それはあなたの願望。まったく説得力なし。

696 :このスレおもしろいね:01/12/04 02:21
>671 :669さんへ
>都合が悪いから反論しないだけだ。

 そういう見解は実害論と反比例の関係にあるのだ。

反論しないものは身にやましいものを持っている。
会員は反論しない。
会員は身にやましいものを持っている。
(会員は中傷されたと感じる)。
誹謗中傷発言には根拠の立証が必要である。
発言者は批判的発言をすることが困難になる。

>カルトはそんなもの。

実害ー立証責任論とはそんなもの。

697 :このスレおもしろいね:01/12/04 02:22
>672 :169
>よろしくお願いいたします。

了解。

698 :このスレおもしろいね:01/12/04 02:24
>673 :666
>「批判」されるべき言動に対して批判した結果、梅仙人さんのの心情が
>加わっているので、「誹謗」のように思えるだけでは?

 冷静だね。もっと正確に言えば、
佳子氏と平井氏の記述が異なっている。これは事実と考えてもいいが、
違いがあるというだけでどちらが嘘つきかは不明である(676にもあるね)。
また、そもそも何らかの記載ミスでウソでもないのかもしれない。
 にもかかわらず、梅仙人は佳子が嘘つきなんだと断定している。これは単に
「自分はそう感じる」といった発現ではなく、あたかもそれが真実であるかの
ような論調である。しかし、その肝心な論理展開はまったく飛躍している。
その上、さらに「GLAというメタンガスぶくぶくの腐った沼地」といった発言を
繰り返している。
 どうよ。立証が必要だと思わない?

699 :このスレおもしろいね:01/12/04 02:29
>684 :梅仙人
>あんまり責めてもかわいそうか。

 せめろよ。っていうか、あんまりどころか全然責めてないではないか。
まったく、物書きのくせにだらしないな。
 独断ばかりだと脳みそ減ってくぞ。

ところで、
>「盲信者VS虚無主義者」という夢のとりあわせ

ってのは「梅vsオレ」ってこと?
梅は、

>おれは、地獄編の「10日間で自動書記で書いた」というくだりを
>読んで、佳子崇拝に入り、GLAに入信するにいたった人間なのだ。

と告白しているようにまぎれもなく盲信者のようだね。
 だけど、どうしてオレが虚無主義者ということになるのかな?
怒らないから言ってみそ。

700 :666:01/12/04 06:53
>>694

不特定多数が対象だと、名誉毀損にならないのが、判例ですが。
○○人は馬鹿だ、というごとく。
あなたの言ってることは、客観的と言いながら、主観的、道義的な
意味での表現でないですか?
GLA会員はアホだと、法人に対する侮辱と考えるのが、客観的な見解。

701 :666:01/12/04 07:06
>>698

客観的には、「佳子は嘘つき」は当人に対する侮辱的言動。
ただ、平井氏の言動を信じたのであれば、客観的な意味では、
違法もしくは、責任が阻却されることになるでしょう。
平井氏に責任がのしかかることにはなるでしょうが。

「GLA・・・」は宗教法人GLA総合本部に対する、侮辱的言動。
客観的には、会員に対する侮辱にはならないでしょう。
例えば、○○市民は器治外といわれても、客観的には、
名誉毀損や侮辱が成立しないのと同様。私だったら、腹たって、
言い返してやろうというくらいの気持ちにはなりますがね。

それと、ネットの掲示板では、対抗言論が容易であるので、
名誉毀損や侮辱の成立は、文章ばらまきなどに比して、
客観的には成立しずらい。

また、正語に則った発言をしようというのは、それでいいの
ですが、それを梅仙人さんに要求するなら、高橋信次氏
の高橋佳子氏の著作に対しても、同様な批判が可能。
彼らの本に侮辱的記述がなくはない。

702 :名無しさん@1周年:01/12/04 07:19
>>683

>それからGLA批判本を書いたらどうか、というご提案だが、そんな売れそうもない
本を書く時間はない。もっと大きな社会的影響力の強い巨大教団についてなら、書くの
も面白いし、ある程度は売れるかもしれんが。


梅仙人の、作家魂がどの程度かが露呈されています(w
平井和正も、自らの変節漢ぶりを恥じて沈黙してますから、
高橋佳子もこれで安泰。

703 :666:01/12/04 07:23
>>698

あなたが、このような掲示板での主張、批判、感情の表現に
対し、一定の倫理的ルールを設定すべきだということは、
わかります。ですが、あなたの実害ー立証責任論ですと、
倫理的な規範としか思えないのです。GLAが規範として
取り入れるのは自由だとは思いますが。このスレッドに適用
しようとするのであれば、もう少し実害の客観的評価(侮辱
、名誉毀損、信教の自由の侵害など)をしなくてはならない
と思います。

704 :名無しさん@1周年:01/12/04 07:23
結局、金なんだね(藁

705 :このスレおもしろいねさんへ:01/12/04 08:41
http://www.koden.co.jp
このページどう思いますか?
正式会社名無し、電話番号無し、住所無し、社長名無し、会社経歴無し。

高橋佳子さんが質問に回答しない理由が上記から推測できるように思うが。
すなわち、高橋佳子さんは深遠なお心から回答しないのでは無く都合の悪い
質問は無視しているだけという小心が見えるのです。

706 :梅仙人:01/12/04 12:14
 なーにが、面白くておれにからむんだか。GLA関係者か元信者、個人的佳子・
信次ファンでなけりゃ、なーにが面白いかね。ほかの、もっと面白いスレッドは
いっくらでもあるんじゃないの? それとも、こういうマイナー宗教で論はって
るやつを相手にすることで、うさばらししてんじゃなかろーな。

 とーにかく、おれはおまえのレスなんかどうでもいいし、おそらく信者であろう
者の私に対する悪意(というか、こちらのもってまわった皮肉や悪意が読み取れない
無知さかげん)を露呈するカキコなんぞ、屁ともおもっちゃおりません。

 とにかく、GLA信者は、私のいくつかの疑問に答えることもせず、また佳子をウソ
つきと談じる結論に、決定的な反証もできず、あげくの果てには綜合本部が助け船を出す
こともしない。本人もお出ましにならない。ほかの方法で個人的に連絡や抗議があった訳
でもない。

 なーんか、信者諸君よ、きみたちは「黙って見守られてる」と解釈してるだろうが、実際
は「黙って見捨てられてる」んじゃないの?まあ、そう思えるようならGLAには、とっくの
昔にいないだろうけどな。

707 :梅仙人:01/12/04 12:14

 とにかく、私が提示した「平井和正の発言=真創世記は9ヶ月かけて自分がリライトして
発行したものだ」と「真創世記地獄編の佳子のあとがき=地獄編は10日間で自動書記状態で
書き上げた奇跡」の矛盾と相違について、納得のいく説明をだれかしてくんない?
 忙しいんだから、はやいとこたのむよ。
 宗教家がさ、だれかほかの人にリライトさせて本を出すのは、よくあることよ。それまで
責めたててるわけじゃないんだよ。そういうんじゃなくて、なんで「10日間で自動書記で」
などという「真っ赤なウソ」をついたのか、ということさ。
 その「あとがき」が「やばい」なら、25年の間に重版のときに削除・改訂もできたのに
それもやってない。これは単なる怠慢などではなくて、「10日間で400枚執筆の奇跡」と
いう「あとがき」を付すことで、自分の信者というかファンにイメージづけることを、最初
から意図していたということではないか。(私もそれで引っかかったからな)

 本ちゅうのはよ、重版するたびに「訂正・校正個所」を出版社に請求できる。地獄編は、
「140版」以上になってるから、25年間に「140回」以上、あのあとがきを訂正する
チャンスがあったわけだ。
 それをやらなかった。これは事実だぜ。この事実から何が読み取れるか、まともな神経を
もっている人たちだけ、わかっていただけばいい。

708 :梅仙人:01/12/04 14:08
706のカキコは、「このスレおもしろいね」に対してね。

よくいるんだ、こういうの。ほかの掲示板でもたびたび出没する欲求不満居士ね。
からむ相手を見つけて、その場所がらもわきまえず、とんちんかんなことばっか
いうやつ。よかったな、おれが相手で(笑)。

709 :名無しさん@1周年:01/12/04 15:03
>>706

「このスレおもしろいね 」氏は信者である可能性も高いだろうね。
一般の人ではレスする面白さなどないもんね。

それともただの変人でしょう。

710 :3時の休憩:01/12/04 15:27

    -= ∧_∧
  -=≡ ( ´∀`) 710getヤホーイ
    -=( つ┯つ
   -=≡/  / //
  -=≡(__)/ )
   -= (◎) ̄))

711 :梅仙人:01/12/04 16:56
*盲信者の心理

 たとえば佳子・GLA信者の場合はこうだ。
「GLAは世界最高の団体。ほかの宗教団体はそれより下。佳子は世界最高の人物。
ほかの人間はそれより下。だから、GLAと佳子以外のものが何をいっても、それは
それより以下のものの発言だから、気にすることはない。また、世界最高の人物に盾
つくものは普遍の真理に盾つくものであるから、罰せられるべきであり、さまざまな
方法で、その非道を責められるべきである。したがって、佳子より下である人間が佳子
に対して無礼や失礼を働くような場合は、その相手に個人攻撃をかけたりしてもよい」

 まあ、上記のような心理は、どこの教団の盲信者でもおんなじでね。つまり、自分が
「サイコー」と信じてる佳子を「サイコーじゃないぞ、サイテーだ」などと非難する人間
は許しがたいと思うわけだ。アイドル礼賛と心理的にはおんなじなんだが、アイドルのお
っかけは「伝道」はしないからね。その分、はるかに罪がない。

>709さん
「このスレおもしろいね」について、激しく同意。

712 :名無しさん@1周年:01/12/04 17:18
高橋佳子さんは論客など強い相手は無視の戦法で
弱い相手には罵倒なのでしょう。相手次第で態度を
変化させているように思う。

これもカルト教祖の特徴だが。

713 :名無しさん@1周年:01/12/04 18:20

| __________  |
| |             | |
| | GLA劇場      | | ヒライスト
| |              | |        
| | ★サッキー教祖への道  | |           Λ_Λ
| |     第1話     | |     ピッ ┌(´∀` )‐―┬┐
| |              | |      ◇⊂(    )  __| |
|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |       ||―┌ ┌ _)―||  |
|_____________|_____||_(_(__)__||___|_

714 :名無しさん@1周年:01/12/04 18:22
>>713

AAエディター使えば?

715 :梅仙人:01/12/04 19:23
>713
 もっと気合をいれましょう(笑)。下記でアスキーアートエディターが入手
できるそうですよ。

http://piza2.2ch.net/test/read.cgi/kao/963090135/778

アスキーアートエディター作ってみました
778 :宣伝 :01/10/28 10:20
「AAメジャー」主な機能
・AAの文字数、行数、書き込み時バイト数を測定します。
・行頭半角スペース、半角ダブルスペースを検知します。
・行頭半角スペース、半角ダブルスペースがあっても書き込める形式に変換します。
・ブラウザ表示、A2GIF形式で表示します。
・自動ドット消去により、ドットの少ない状態で書き込み可能です。
・自動枠付きAA生成機能により、簡単に枠を付ける事ができます。
・IE5.5以降でズレの原因になる「Λ」を「∧」に変換します。
・行末の無駄なスペースを削除します。

パッケージ http://www42.tok2.com/home/hekomuyo/aameasure.lzh
最新exe   http://www42.tok2.com/home/hekomuyo/aameasure_exe.lzh
※パッケージをダウンロード後、最新exeを上書きしてください。

 がむばってネ〜ン(笑)。

716 :169:01/12/04 19:40
「このスレおもしろいね」氏については、私は、彼は信者ではないんじゃない
だろうかと思いました。
彼の>>504>>567の発言を読んで、ああ、霊能型宗教のことがわかっていないなあ
と感じたので。もちろん、わかっていないふりをすることはできますが。

GLAのことを知らない世間の人が、教祖の口を借りてサンタクロースが
しゃべるという摩訶不思議な話を耳にはさみ、それを肯定的に判断しようとすると、
ああいう風に反応するのだろうなと再認識はしました。見当はずれの認識でしたが。

私の勝手な想像では、二十歳ぐらいの血気盛んな大学生かなと。
根は悪い人間じゃないと思うし、まっとうなことをいえる方なので、
もう少し建設的な発言をしてくれたら、とてもありがたいんだけど。
できれば、近くのGLAの本部に行って、教団の活動を実際に垣間見て
報告してほしいものですね。このスレおもしろい さんならきっとできると
思います。

717 :このスレおもしろいね:01/12/04 20:23
>700 :666 :01/12/04 06:53
>不特定多数が対象だと、名誉毀損にならないのが、判例ですが。
>○○人は馬鹿だ、というごとく。
人権板で、「 ○○町出身のものは□□だ」ってやってみ。怒られるから。
それに、実際、団体に対する中傷発言でも個人が問題になってる事例はあるぜ。
たしか。連合赤軍の名誉毀損のとき、そういった議論があったはず。
 というかだな。強調しておきたいんだが、そういった手続き上の問題ではなく、
662でも言ったように、

>あなたの言ってることは、客観的と言いながら、主観的、道義的な
>意味での表現でないですか?

 道義的、倫理的観点から、梅らを批判しているんだ。訴訟恐喝に思われたら
やだからな。ただし、上の主観的というところは否定しておこう。

>GLA会員はアホだと、法人に対する侮辱と考えるのが、客観的な見解。

 これは何か勘違いしてるのでは? 個人に対する侮辱が、客観的で、
法人に対する侮辱でも客観的、しかし、法人とは言えないような集団に
対する侮辱は主権的? こんなもんどうやってやって理解するんだ?
よくある裁判に見られるものは客観的とか言わんでくれよ。
あと「間主観的だ」というのもなしね。

718 :169:01/12/04 20:25
>>711 梅仙人 さん
>世界最高の人物に盾つくものは普遍の真理に盾つくものであるから、罰せられる
>べきであり、さまざまな方法で、その非道を責められるべきである。
>(中略)その相手に個人攻撃をかけたりしてもよい

GLAの信者が皆そうだとは思いたくないのですが・・・。

少なくとも、GLAの信者の方には、教祖と教団を擁護するために
ウソはついてほしくないですね。これはお願いしておきたい。
逃げも隠れもせず、私はGLA信者だと堂々として発言してほしいです。
ウソをつき始めたら、もうこれはカルトの典型的な行動様式です。

また、追及されて、本当は返答したくないと思うこともあるでしょうが、けっして
はぐらかさない、ごまかさない。はぐらかしもウソのひとつです。
はぐらかしたいという気持ちが自分の心のうちに生じていることをよく見とって
ほしいですね。
そもそもネット上で、いつもそんなことばかりしていたら、GLAのことを
知らない人たちも見ているわけですから、GLAと高橋佳子氏の評価は地に
落ちていくでしょう。
自分で自分の首をしめるような行いをして、何の得にもならないのにと、常々
思っております。
熱心な信者ほど、旧スレッドを含めこのスレッドでそういうはぐらかし、すり替え
、無視をたくさんやっています。どういうわけでしょうか。

719 :このスレおもしろいね:01/12/04 20:26
>701 :666
>ただ、平井氏の言動を信じたのであれば、客観的な意味では、
>違法もしくは、責任が阻却されることになるでしょう。

この点は、若干ではあるが同意するよ。
梅ちゃんが盲信するタイプであることはこのスレに示されてるからね。
事実でなくとも、それを当人が事実と信じる要素はある。

上とだぶるため中略。

>高橋信次氏の高橋佳子氏の著作に対しても、同様な批判が可能。

そういう線で批判してもいいんじゃない。っていうかそういうスレだろ。

720 :このスレおもしろいね:01/12/04 20:28
>703 :666 :01/12/04 07:23
>このスレッドに適用しようとするのであれば、もう少し実害の客観的評価(侮辱
>名誉毀損、信教の自由の侵害など)をしなくてはならないと思います。

 何を期待してるのか知りませんが、必要以上のことはしません。はい。

721 :このスレおもしろいね:01/12/04 20:34
>705 :このスレおもしろいねさんへ :01/12/04 08:41
>http://www.koden.co.jp
>このページどう思いますか?

「願いとしています。」ってGLA的だね。

>正式会社名無し、電話番号無し、住所無し、社長名無し、会社経歴無し。

まぁ、HPだからね。まだ結論だすのは早いかな。
他ドメインには表示されてるしね。ここを突っついても何も出で来ないん
じゃないか。佐賀の方はもっとGLA的だから、あんまり隠してないと思うよ。

722 :このスレおもしろいね:01/12/04 20:39
あーあ。梅ちゃん、とうとう壊れちゃった。
オレのせいかなぁ。なんか反応してやった方が元気でるかなぁ。
でも、また悪口書いてるしなぁあ。

723 :このスレおもしろいね:01/12/04 20:41
>709 :名無しさん
>「このスレおもしろいね 」氏は信者である可能性も高いだろうね。
>一般の人ではレスする面白さなどないもんね。
>
>それともただの変人でしょう。

 ジサクかもしれんにょ。

724 :梅仙人:01/12/04 20:46
>169さん

 あなたも私も、信者にとっては「佳子先生より下」の人間だから、聞く耳持たない
というのが、彼らの現状でしょうね。その辺の心理をかえりみて、「それは異常なこと
なのだ」と自覚できるようになるかどうか、ですね。
 基本的には「梅仙人のやろう、不届きなやつだ」と思うってーのが盲信者としての
当然の心理でしょう。まあ、実際に講師や信者との関係において「なんかちがうぞ。変
だぞ」という疑問と実感がなけりゃ、盲信に亀裂が入ることはないでしょう。
 教団の中で色々といやな経験をつめば、次第に抜け出したくもなるだろうし、そうして
GLAの偽善性に気づいてやめた人たちも、ここのスレッドを見てくれていると思います
よ。
 私としては、169さん同様、やめた人たちにいまだ残っている「盲信のしっぽ」
「佳子への未練」をすっぱり断ち切るためのお手伝いをしているつもりです。盲信まっし
ぐらの渦中の人たちや、ちょこざいなわけしり顔の虚無主義者の若造のためにやって
るんじゃなくってよ。ホーホッホッホ。

725 :このスレおもしろいね:01/12/04 20:48
>GLAのことを知らない世間の人が、教祖の口を借りてサンタクロースが
>しゃべるという摩訶不思議な話を耳にはさみ、それを肯定的に判断しようとすると、
>ああいう風に反応するのだろうなと再認識はしました。

 ネットで発言する信者はいたって真面目な人が多いからでは?

ではまた。

726 :このスレおもしろいねさんへ:01/12/04 20:59
>>721 この「このスレおもしろいね」おもしろいねさんへ

 となりませんか?スレのところに「このスレおもしろいね」を
無限に入れるとどうなる?

本題、、
>他ドメインには表示されてるしね。ここを突っついても何も出で来ないん
>じゃないか。佐賀の方はもっとGLA的だから、あんまり隠してないと思うよ。

 教団の臭いがする?
それとも。。。

727 :666:01/12/04 21:03
>>717
>道義的、倫理的観点から、梅らを批判しているんだ。

誰だって、読んでいやな気持ちになる表現に出くわすことが
あるでしょう。それと、客観的に実害があるかどうかというのは、
別の話。

一般的には、倫理はその倫理を共有している仲間で主張できる
ことであって、「客観」を言うのであれば、法律上、実害があるか
どうかであるかになる。

法人に対する名誉侵害や侮辱は、法人の代表者(GLAでは
登記上の役員)なら文句は言えるでしょうが、「GLAは・・・」
と言ったところで、会員に実害は見当たらない?

会員さんの、信教の自由やプライバシーが侵害されてますか?
その点の実害の議論を言ってくれないと高校性にはわかりません。

728 :666:01/12/04 21:11
>>727
>個人に対する侮辱

私には、わからないので、教えていただきたいのですが、
「GLA・・・」がなぜ、GLA会員の名誉侵害や侮辱になる
のでしょうか? 客観的な実害って何になるのでしょうか?
外部的名誉ですか? 名誉感情ですか? 実名(若しくは
個人は特定できるような言い回しで)、芸名・ペンネームに
対する表現でないと、実害なんてあるのですか?
 そこで、信教の自由に対する実害があるとして、それは、
どのような信教の自由に対して実害があるのでしょうか?

 高校の政経のレベル、資料集には、大学で学習する有名な
判例はほとんどのっていますから、わかりやすい客観的な
表現で主張してくだされば、理解できるかもしれないのですが。

729 :169:01/12/04 21:13
>>724 梅仙人さん
最近、カルト問題を扱ったページをいろいろ探して見たりしています。

>まあ、実際に講師や信者との関係において「なんかちがうぞ。変だぞ」という
>疑問と実感がなけりゃ、盲信に亀裂が入ることはないでしょう。教団の中で
>色々といやな経験をつめば、次第に抜け出したくもなるだろうし、そうしてGLA
>の偽善性に気づいてやめた人たちも、ここのスレッドを見てくれていると思いますよ。

あるサイトで、このような記述がありました。
> 皮肉なことに、長期間カルトに入会していた信者は、脱会カウンセラーの示す
>情報に比較的短期間で反応することがある。なぜなら、彼女たちにはカルトの
>「闇の部分」を見る機会があったからである。一方、まだ「蜜月段階」にいる
>最近入会した信者は、彼女たち自身の経験と余りに違っていると思われるが
>ゆえに、カウンセラーの示す情報に信頼を置くことが難しい場合が多い。

730 :169:01/12/04 21:22
【「盲信」の一定義】

本当は自分がその教義を実は少しも信じていない、という事実を認めることを
徹底して拒否する態度。

731 :666:01/12/04 23:13
>>720

色々調べてみましたが、やはり、あなたの言ってることは、
あいまいにしか思えません。
名誉を主観的名誉と解するとあなたのいうような説も可能
だとは思えます。実際、そういう解釈も出てました。

一番の疑問は、あなたが擁護している、GLA会員の名誉とは
何なのでしょうか? 調べた限りでは、○○氏(特定できる)は
犯罪者だ、なる言は、文句なく名誉毀損になっているようですが、
その他の言い方であると、プライバシー侵害、信用毀損など
そう簡単に、客観的な実害を判断できないでしょう。

まず、GLA会員の名誉(社会的評価)とは何かを定義したうえで、
客観的な実害を指摘していただけるとわかりやすいのですが。

732 :666:01/12/04 23:17
>>720

赤軍の判例は調べた限りでは見あたらなかったですが、
逆の場合もありました。かなり昔、水平社の人が、ビラを
貼っていた時に、面と向かって、水平社を侮辱する言を
吐いたことに対し、当人に対する侮辱は見とめられず、
水平社に対する侮辱が認められるとした事件です。

実害の判断は、あなたが言われるように、単純おおざっぱな
ものでないということは理解できたのが、あなたとの議論の
成果でしょうか。。。実害の綿密わかりやすい論証をお願いします。

733 :自然:01/12/05 00:16
GLA感謝の集いのシーズンがやってきた。
また、参加勧誘がエネルギッシュに展開されているであろう。

真の宗教ならば、神理の道理に沿って、人々の御心に自然に伝わっていくはず
なのに、何故、そこまで既存宗教のようにしつこく勧誘をする必要があるのか?
ベストセラーをアピールしても、GLA会員が増大していないようだが、何故
なのか?

734 :梅ちゃんの本音:01/12/05 00:40
おい、ちょこざいな若造ども俺は有名なんだよ。無名仙人と名乗っていたが
名前がばれちゃー仕方がない。無名じゃ嘘になるからな、俺は嘘が嫌いなんだよ。
有名仙人にしようと思ったが、それじゃーお前らのような無名な奴らに嫌みに
なるのでな、そこは謙虚に梅仙人としてやったんだよ。有り難いとおもえよ。
ところで俺がなんでこんなに執こいか分かるか?前に佳子に手紙を書いた件
知っているよな。あれは、大きな声じゃ言えないが、ラブレターの意味も
あったんだよ。あの女、しかとしやがって、許せないよな。俺が宗教失恋
状態で当時どんなに苦しんだか、ちゃんとアリアン速報のログに書いたよな。
よくよんどけよ馬鹿ども!本当に辛かったんだぜ。
佳子を擁護する奴をみるとむかつくんだよ。それが男か女か関係なく皆、佳子
に惚れて騙されて守ろうとしているように見えるんだよな。だからよ、そんな
奴らの目を覚まさせて「佳子への未練」をすっぱり断ち切るためのお手伝いを
して上げているんだよな。有り難いと思えよ。
「10日間で自動書記で」書き上げたという記述に感動して、十数年も会員に
なって信じていた盲信の馬鹿は俺ぐらいかもな?他には、あまり聞いたこと
ないもんな。当時のことを思うと恥ずかしくなるぜ。
くそ、とにかくあの女に謝らせてやるからな。落とし前つけなきゃ気が納まらない
だよ。「梅ちゃんてできる方ね。本当に返事しなかったのはごめんなさい」と言わ
せてやるぜ。俺は、執こいのだからな。

735 :梅仙人:01/12/05 03:14
>734
「下司のかんぐり」の見本のようなカキコ。
退屈すぎてアクビがでちゃう。

736 :梅仙人:01/12/05 03:34
>734
なんでこう、盲信者というのは、下司なうらみがましい姑息なこと
しかできんかな。信者の姑息さは、畢竟(ひっきょう=結局という
意味だぞ。よくおぼえときんさい、信者諸君)、教祖の姑息さとなる
わけだ。
 だって、盲信の徒は「教祖のコピーとなること」が究極の目的だか
らね。教祖のいれこめばいれこむほど、その教祖の心根や人格などに
知らない間に影響され、染め上げられるのだ。
 つまり、信者諸君の私への怒りと憤りは、自分が大切に思う相手を
悪く言われた悔しさだけではない。それは、諸君がとりこんだ佳子の
エゴ、いわば佳子の著作や講演の声や写真の画像などを通じて、諸君が
けんめいに意識にすりこんだ、「佳子の自我意識の分身」でもあるのだ

 諸君が「学び」と称する行為は、実に「ミニ高橋佳子になり、彼女の
人格性を自己に転写する行為」なのだ。したがって、諸君は現在、諸君
自身の本来あるべき自主性を発揮できない状態にある。
 自己の選択と意思で生きていると思っているだろうが、それは錯覚で
ある。きみたちの人生は高橋佳子の擬似所有物と化し、諸君みずからの
人生は佳子によって「盗まれて」いるのだ。
 きみたちのほとんどは、佳子の「コピー」である。だから、きみたち
の怒りは、「佳子の怒り」であり、下劣さは「佳子の下劣さ」であり、
姑息さは「佳子の姑息さ」であると断定してさしつかえない。
 きみたちは、佳子の人格に憑依されているのだ。きみたちは佳子の指先
であって、指先のすることは、頭脳の支配するところなのは当然だ。
 頭脳が「ひっかけ」と命令するから、指先は相手をひっかくわけで、きみ
たち佳子の指先集団にとって、命令を与える頭脳は「佳子」自身である。
 諸君は、いまや佳子のエゴの一部であり、アメーバーのような佳子の意志
の「擬足」となっているのだ。きみたちは、きみたち自身ではなく、佳子の
意志の媒介・入れ物・運搬者となりさがっているのだ。

737 :梅仙人:01/12/05 03:48
 教祖に盗まれた自分の心をとりもどせ。ほんとうに自分だけの「心の発見」を
するがいい。GLAは佳子個人の「エゴの入れ物」にすぎない。それは彼女の「所有
物」であって、父親信次のものだったことですら、彼女は拒否しているではないか。
GLAのありようは、すなわち佳子のありようと等価である。GLAがつまらないのは
佳子がつまらないからだ。幹部がダメなのは佳子がダメだからだ。信者が姑息で小心者
で偽善的なのは、佳子が姑息で小心者で偽善者だからだ。
 組織は、かならずその長の人格と人間性を反映する。一家族でさえ、父親や世帯主の
性格・運を反映するではないか。
 佳子から独立せよ。佳子は「自律」を解きながら、諸君の「自律」をもっともさまたげ
ている。彼女は、諸君が本当に自律することを恐れているのだぞ。
 彼女は、諸君のだれも、彼女以上に賢くなり彼女以上に多くを理解し、立派になることを
微塵も望んではいない。
 あらゆる他人は、「自分より下」でなければならないと、信じきっていて、それを人生
の最大の基準としている、とんでもない増長慢オンナである。その正体を見ぬくのだ。

738 :梅仙人:01/12/05 04:02
 佳子は、自分よりすぐれた人間はみとめない。ましてや、弟子や信者の中から、
そのような人間が現れることは「あってはならないこと」である。いつも、多く
の信者や幹部を「支配」し、GLAを「自己のエゴの延長」の場としておきたい
のだ。
 だが、世の中、佳子よりぐれた人間など山ほどいる。その事実を認めない態度が
佳子を自縄自縛におちいらせている。
 今の彼女は、「なにもかも想い通りにならない」という激しいいらだちと怒りと
を持ちつづけていることだろう。ただの思い上がったヒスおばさんである。正味は
そんなものである。

739 :梅仙人:01/12/05 04:04
>だが、世の中、佳子よりぐれた人間など山ほどいる。

 正しくは↓

 だが、世の中、佳子よりすぐれた人間など山ほどいる。

740 :もと会員:01/12/05 04:41
>>707

>とにかく、私が提示した「平井和正の発言=真創世記は9ヶ月かけて自分がリライトして
 発行したものだ」と「真創世記地獄編の佳子のあとがき=地獄編は10日間で自動書記状態で
 書き上げた奇跡」の矛盾と相違について、納得のいく説明をだれかしてくんない?

出版当時の、一般会員の認識を参考までに。

当時は本のおかげで会員が急増していましたが、とにかくミーハーな会員が多かったの
です。奇跡、霊能、死後の世界への興味が強い若者が、「真創世紀」を読んで入会という
のがほとんどで、平井氏の推薦文や著作での賛美も効果をあげていました。何より、佳子氏
が若く、美人であったので、なおさらです。この辺はまあよく知られていると思いますが。

「狂信・盲信」というのがどのくらいからそう言えるのか難しいですが、みなかなり熱狂的で
ありながら、同時に醒めた部分もあって、悪くいえば、自分の都合で佳子さんを信じていました。
本当に100パーセント入れあげていたのは、側近の幹部や講師、MBGの中枢にいた人たちで、
(私も含めて)一般会員の認識は「こんなに素敵な人なのだから、もしかすると本当にミカエル
なのかも・・・」といった感じでした。講演会で、自分にも前世の言葉が出てこないか期待したり、
講演の終わりに、金色の巨大な光球が佳子さんの頭上に落ちてきて、話が終わると同時に反転して
上昇していくとか、現象にばかりとらわれていました。

そんな私たちは、佳子さんの自動書記を特に疑うことはありませんでしたが、佳子さんについて歩いている
平井氏のことも認識していました。さすがにおおっぴらには言いませんでしたが「きっと
佳子先生が(自動書記で)なぐり書きみたいにしたものを、平井さんがきちんとまとめたんだね」
とは、みな思っていたはずです。
10日で原稿を書いた。ただし一字一句そのまま活字になった、とは思っていなかった、というところ
です。他に驚くことが沢山あったので、あまり気にならず通り過ぎてしまった、というのが当時の
一般会員の認識だったと思います。
これは説明ではなく、参考です。長くなるのでこの辺で終わります。

741 :感謝祭:01/12/05 08:41
>>733
会社案内の福利厚生に「感謝祭」とある。何故に福利厚生が感謝祭なの?
http://www.city.saku.nagano.jp/sangyo/kigyou-guide/com/34KODE.HTM

742 :名無しさん@1周年:01/12/05 11:56
質問 近所のスーパーで1周年感謝祭やってますが?
    感謝祭って値引きセールですか?

答え 従業員向けの値引き販売セールの可能性もあります。

743 :名無しさん@1周年:01/12/05 14:09
>>742
>答え 従業員向けの値引き販売セールの可能性もあります。


  教祖様がお入りなったお風呂の残り湯はいかが?

744 :169:01/12/05 14:28
>>741-743
大手スーパーでも感謝祭をやっていますね。会社が、従業員・社員に
働いてくれたことを感謝してくれるというものであれば、いいですが・・・

それから、高電工業スレッド2が新しくできました。
そちらのほうにまとめて書き込むと、問題点がよくまとまるのではないでしょうか。
こちらだと、高電で何が論点か忘れちゃうんですよね、あまりにその他の話題が
多すぎて。

745 :169:01/12/05 14:37
>>736 :梅仙人 さん
>>734
>なんでこう、盲信者というのは、下司なうらみがましい姑息なことしかできんかな。
いや、それはもう梅仙人さんが煽りに乗ってくるからでしょう。
また、その勢いでいろいろな情報提供をしてくれるから、端から見ていて
おもしろいのでしょう。信者かもしれないが、どちらかというと愉快犯でしょう。

>自己の選択と意思で生きていると思っているだろうが、それは錯覚で
>ある。きみたちの人生は高橋佳子の擬似所有物と化し、諸君みずからの
>人生は佳子によって「盗まれて」いるのだ。
このことは、信者の方にいくら叫んでも、通じないでしょうね。
残念ですが。ただ、知識として頭に入れておくと、いつか信者の方も
役にたつ日が来るはずです。

746 :名無しさん@1周年:01/12/05 18:56
>>735-739
 そうそう。全て梅ちゃんの言うとおりだよ。だから、
>>707
> とにかく、私が提示した「平井和正の発言=真創世記は9ヶ月かけて自分がリライトして
>発行したものだ」と「真創世記地獄編の佳子のあとがき=地獄編は10日間で自動書記状態で
>書き上げた奇跡」の矛盾と相違について、納得のいく説明をだれかしてくんない?
 のようなバカな発言はやめることだね。平井氏の発言が全て正しいに決まっているだろう。
 キミは高橋佳子氏を一方的に批判しているが、キミ自身にも問題があったのではないかな?
 だいたい、他人に本を全部書かせておいて「10日間で自動書記しました」などと言う
人間は、自己顕示欲の強い人間か、虚偽を使ってでも信者を集めて金儲けしようとする金銭欲の
強い人間だ。そうゆう類の人間が放つ雰囲気というものは、隠しようが無いものなのだよ。
 1時間も何か喋らせていれば、その兆候がボロボロ出るものなんだよ。
 それを見抜くことができず、ずるずると十年以上も信じていたとしたら、やはりキミの目が
ふし穴だったしか言いようが無いね。
 高橋佳子氏を批判することも結構だが、(他人から聞いた話ではなく)自分の目で見た
事実に基づいて冷静に判断する力を養うことだね。そうしないと、また誰かに騙されるだろう。

747 :梅仙人:01/12/05 19:47
>746
 貴重なご指摘をどうも。おっしゃること正論です。ただ、あなたは盲信など
一度もしないですんだ賢さと判断力をお持ちの方なんでしょう。あなたから
みて「バカな発言」と思われる書きこみも、ちゃんと意図あってやってること
ですので、あんまりご心配いただかなくてもけっこうです。
 ひとごととして正論を吐くのはたやすい。私は現在の盲信者たちのことを
ひとごととは思っていない。あなたの「賢さ」と私の「愚かさ」のちがいは、
その辺にあるんでしょうな。
 どうぞ、ご存分にお笑い下さい。あなたに、私の気持ちは決しておわかりに
なりますまい。

748 :梅仙人:01/12/05 19:55
>746
あなたは、盲信や集団催眠や洗脳的な集団の雰囲気というものを感じ
たことのない幸福な方のようだ。そういう方が、なんの用でこのような
スレッドにいらっしゃるので?
 ほかに賢い方々のためのスレッドは、いくらでもありますので、世間
知らずの十代にニセ天使にひっかかって盲信してしまった人間のざれ言
など、読まないで見過ごされればよいでしょう。

749 :日本人とは何か:01/12/05 20:56
>>746
>高橋佳子氏を批判することも結構だが、(他人から聞いた話ではなく)自分の目で見た
>事実に基づいて冷静に判断する力を養うことだね。そうしないと、また誰かに騙されるだろう。

言葉で言うは簡単だが実際は難しいでしょう。これが本当にできれば
哲学、思想家になると思う。貴殿のこの意見は大衆向けではないね。
まさか貴殿は高橋佳子さんを信仰してるのであるまいね?

750 :名無しさん@1周年:01/12/05 21:25
>>675
> 169氏
>説得力がない、教祖並だとおっしゃるのも理解できるのですが、私として
>は、今後も自分ができるやり方で、愚直にやっていくしかないですね。

「どういう単語を言い間違えていたかは忘れたが、自分の本に
載っている単語を何度も言い間違えていた」というなら、某氏
の言によれば立証の責任は169さんにあるが?
「単語の言い間違い」→「ゴーストライタ」の可能性も、某氏の
言によれば、立証が必要な主張だと思われるが?

>脱会者の方たちに関してああいった内容の文章を書くことについては、
>高みからものを言っていると反発されかねないし、少々迷ったのですが、
>しかし素直な気持ちで書いたつもりです。

と答えになっていないことを自分で答えている割に、

>ごまかさない。はぐらかしもウソのひとつです。

と言うのは、矛盾した言動ではないのか? 忘れたなら、忘れた
と言えばいいだけでないの? 勘違いかもしれないなら、撤回
すればいいんじゃないのか? 信者の169氏に対するはぐらかしは、
169氏のはぐらかしも因になっているんじゃないのか?

751 :169:01/12/05 21:40
>746さん
>>195 :通りすがりの会員 さん
> 私は、「人間の品性を隠す」ことは至難の業であると思います。10分
>も何かをしゃべらせれば、その人の品性がどんどん現れてきます。

>>746 さん
> そうゆう類の人間が放つ雰囲気というものは、隠しようが無いものなのだよ。
>1時間も何か喋らせていれば、その兆候がボロボロ出るものなんだよ。

そう、ちょっとしたところからボロが出てくるというご指摘は、確かにその通りです。
梅仙人さんが入信した当時も、数多くの人が高橋佳子氏の著書に触れ、その
ほとんどは、GLAの信者にはならなかったでしょう。しかし、信者となった梅仙人
さんがいる。ですから、梅仙人さんの内的な資質、置かれていた個人的状況に問題が
あったのは言うまでもないでしょう。

「目がふし穴だったしか言いようが無いね。」というのは、当たっているかもしれない。
しかし、今さら、あなたに言われたところで傷つくほど、梅仙人さんもヤワではない
でしょう。むしろ、最近退会された方や、教団に疑念を持っている多くの休眠会員
には、あなたの言葉はこたえるのかもしれませんね。このスレッドを見続けるのが
いやになることでしょう。

752 :169:01/12/05 22:08
>>750 さん
>>675
>答えになっていないことを自分で答えている割に、
>>ごまかさない。はぐらかしもウソのひとつです。
>と言うのは、矛盾した言動ではないのか?
これは、>>623で、私がレスしようとしたかたの名前を間違えて
書き込んだことに対してのフォローアップのつもりで書いたのですが、
確かに、今読み返してみるとおかしな文脈になっていますね。
矛盾というより、つながりがおかしいですね。

>忘れたなら、忘れたと言えばいいだけでないの?
>勘違いかもしれないなら、撤回すればいいんじゃないのか?

おっしゃるとおりです。
事実関係を言うならば、忘れてはいません。
勘違いということもないはずです。繰り返し間違えていましたから。
しかし、自分ではありえないこととは思いますが、もしかすると
聞き違えているのではないかという懸念がわずかでもあれば、
実際の資料にあたって確認をしたいのが、私の基本的な立場です。
しかし、その資料にあたることができないので、私は歯切れが悪いのです。

753 :169:01/12/05 22:16
(続き)
では、裏をとってから書き込みをせよということになるのでしょうが、それは
もうもっともですとしか言いようがありませんね。
どうやって、過去の機関誌・教団内出版物・ビデオ・カセットテープなどに
安全にアクセスしたらいいのか考えてはいるのですが。
本来であれば、教団がそのような情報を会員にも批判者にも、快く提供できる
体制をとっていてくれるとよいのですが、それは希望するだけ空しいというもの
でしょうね。

この件については、これ以上私をつついても、私も今述べたこと以上のことは
言いようがありませんね。
教団側からすれば、私の発言の信頼性を少しでも低下させるのには、いい材料
ですが・・・・

754 :名無しさん@1周年:01/12/05 22:40
>>753
>169氏
>事実関係を言うならば、忘れてはいません。
>勘違いということもないはずです。繰り返し間違えていましたから。
>しかし、自分ではありえないこととは思いますが、もしかすると
>聞き違えているのではないかという懸念がわずかでもあれば、

自分で何言ってるのかわかってんの? 勘違いがない、と言った
とたん、聞き違えの懸念がある、と言っているんだけど。
霊の声を聞いたわけじゃないんだろう?

755 :169:01/12/05 23:16
>>754さん

>事実関係を言うならば、忘れてはいません。
>勘違いということもないはずです。繰り返し間違えていましたから。
>しかし、自分ではありえないこととは思いますが、もしかすると
>聞き違えているのではないかという懸念がわずかでもあれば、
>実際の資料にあたって確認をしたいのが、私の基本的な立場です。

落ち着いて、文章を読み直しましょう。

756 :名無しさん@1周年:01/12/05 23:40
>>755
> 169氏

貴殿の基本的な立場で考えても仕方がない。
黙秘するのは構わんが、聞き間違いがあり
うる単語なのかどうかだけ釈明していただきたい。
何をどう発音した場合、聞き間違いうるのか?

757 :自然:01/12/05 23:53
なんかここんとこ、この掲示板疲れるなと思うのは私だけでしょうか?
言った言わないとか、正しい正しくないとか...
それが、有意義な議論に発展するならば歓迎ですが、はたしてどうでしょうか?

169さん、よろしくお願いします

758 :このスレおもしろいね:01/12/06 05:14
>666

 キミが何を考えているのか分かってきたよ。

 前に間主観的という言葉をつかったが、これが客観的という言葉の定義になると
考えてほしい。つまり、ある事柄がおおよそ一般的な感覚の持ち主ならば誰にだって
了解可能なら、客観的と言える。しかし、キミがそれとなく言っているように、相対主義
という考え方もある。個人的には一般的に言われているような相対主義は間違ってい
ると思っているが(この点に関しては哲学板かどこかで議論してもいいが)、論点はここ
にはないであろう。というのはキミは侮辱罪が客観的と考えているのだから。

>誰だって、読んでいやな気持ちになる表現に出くわすことがあるでしょう。それと、
>客観的に実害があるかどうかというのは、別の話。

 ここで客観的な実害と言っているのは、社会生活を営む上で、例えば昇進が困難になる
といった具体的な障害があるか、ということであろう。キミが法人と単なる集団の違いにこ
だわっているのも、この意味で、例えば会社などの法人に対する名誉毀損は、会社の売上
といった具体的な障害をもたらすもので、社員の名誉が毀損されるようなことはない。しかし、
侮辱罪の場合はどうだろうか? 侮辱されたことによって当人の社会生活が困難になるとか、
ましてや、収入が減るといったことは考えずらい。それならなぜ、666は客観的と考えるのか?
それは、、、、下につづく。

759 :このスレおもしろいね:01/12/06 05:16
つづきだ。
 それは、

>「客観」を言うのであれば、法律上、実害があるかどうかであるかになる。

 というように侮辱罪という法律の存在それ自体が侮辱行為をして客観的たらしめているの
であろう。
 そこで、キミに上記のような、より本来的な「客観的」の定義を提案したいのだ。いったん元
に戻ってみてくれと言いたい。哲学的に精密な議論ならともかくとしても、一般的な議論はお
およそ客観的なのだ。例えば、「お前のかあちゃんデベソ」という侮辱文句がある。これは、
「お前の教祖は嘘つき」と似たような例だ。このような文句の場合、言われた者がどう感じる
かは、人それぞれであろう。親子喧嘩している者にとって、あるいは、もはや退会する決意を
固めた者にとっては何の効果もない。むしろ喜ぶかもしれない。だから、実際どういう影響が
あるのか分からないということになる。しかし、ここが問題なのだ。客観的と分かりやすさは違
うのだ。だいいち、「分かりやすく理解可能」というでは、二重定義のようで、客観的という意味
を表現していないであろう。数学や科学がいかに難解であろうとも客観的であり、理解可能と
いうことを本気でとれば、誰にだって理解することができるものだ。では、なぜ、「お前のかあ
ちゃんデベソ」が客観的でありえるのか? それはまさに、ここでこの文句が場合によって違
うとか言っている議論が、誰にでも理解できると考えられるからである。この点を踏まえた上で、
裁判云々を考えればまた違った捉えかたが出来るはずだ。というのは、誰にだって理解可能
というのは、裁判官をはじめ一般大衆にまで理解可能ということを意味するのであるから、裁
判に効力を発揮するであろうということが帰結される。誰もが正しいと思うことが裁判で示され
ないのであれば、それは法や裁判制度の不備であり、世界的に見れば、特に陪審員制をと
っている国ではそのとおりの判決が出ることがある。ましてや道義的な規範というのであれば、
誰でも、つまり、発言者であっても理解可能というのがあれば十分なのだ。

760 :このスレおもしろいね:01/12/06 05:18
これも、上のつづきだ。

 ではそれの反対概念である主観的というのはどういうことか? これは端的に言えば被言及
者にしか理解できないということである。ここでも心理学や脳科学が発達すれば誰かにしか理
解できないといったことはなくなるのかもしれないが、この規範の中でいってるのは、ある投稿
者が「オレは傷ついた」と言ったとしても、それは無視してもいいよ、ということだ。なぜなら、そ
ういった単発の発言をいちいち気にしていたら、言論活動の障害になることが多く(2chでは単
なる煽りということが多いし)、そしてなにより、そういう予期せぬ発言は、投稿する上での参考
にならない。すなわち、そんなことを取り入れては規範として機能しなくなるからだ。具体的なこ
とで考慮すべきは、言及する対象についての知識、例えば、GLAと信者の関係はどういうもの
かといった客観的知識なのである。無知は罪になりえるのである。

 うん、あとは実害という概念についてだな。だけど、これは実際の害があるか、というのではな
く実際に害が生じえるか、という意味だと理解してもらえればいいかな。規範として機能するた
めには、結果を知る前に判断できなくちゃいけないからね。あと、もちろん、害とは目に見えない
精心的なものも含めて。まあ、そう言いたければ、精心的な障害は労働意欲の減退等々、目に
見える障害を引き起こすと言ってもいいよ。それと、「お前の教祖は嘘つき」がなぜ実害を持ちう
るのかは、「お前のかあちゃんデベソ」が何人かの人にとって強い侮辱文句になりえることが分
かればいいよな。ここで考慮すべきなのは、教祖との関係だよ(会社における社長との関係と
は違う)。これが不当と認められないのなら考慮に入れなければならん。

761 :666:01/12/06 07:29
>>760

GLA会員の社会的評価とは何ですか? それだけ知りたいのです。
他の議論は、いわゆる説ですから、そういう考えもありうるというのは
わかりますが。 高校生にもわかりやすくとお願いしたではないですか。。。

762 :日本人とは何か:01/12/06 08:15
>>757

 発言の基準が各自の観念の内部に閉じているからだと思います。
同じ言葉を使用していても意味は各自違うのだと思います。コミュニテイ
不全状態なのでしょう。記号としての言葉が並んでいるだけで意味が共有
されていないのだと思います。


763 :名無しさん@1周年:01/12/06 12:29
質問 アトランティスやハリーポッター行きたいので、集いの講演は
   見れないのですが。

答え 後日、ビデオで見るようにしてください。

764 :名無しさん@1周年:01/12/06 15:28
セミナーや講演会は録音、録画禁止なのです。
音がするから邪魔になるというのは表向きの理由で
本当は都合の悪い所を記録させないのでしょうね。

765 :169:01/12/06 22:41
【601〜750の固定ハンドル者・発言リスト】
(*漏れなどがあればご指摘ください。)

◆ 【1〜400のGLA関連文献資料】   >>440-441
★  1〜220の固定ハンドル者・発言リストは >>240-241
★221〜350の固定ハンドル者・発言リストは >>400-401
★351〜500の固定ハンドル者・発言リストは >>553-555
★501〜600の固定ハンドル者・発言リストは >>688-690

【GLA現役会員】
●一会員さん   >>609-610
●平会員X さん >>616-617

(発言なし)
○会員です さん / 通りすがりの会員 さん
○ 現会員1 さん / 会員のはしくれ さん  

766 :169:01/12/06 22:42
【非会員-GLA批判者・退会者 / その他】
■このレスおもしろいね さん (このレスおろもしろいね さん) >> 601
■このスレおもしろいね さん  >>693-699 >>717 >>719-723 >>725
                   他に>636-666のなかにも発言あり
■666さん >>673-674 >>677 >>686 >>700-701 >>703 >>727-728
       >>731-732 他に>636-666のなかにも発言あり

【このスレおもしろいね さん と 666さんとの対話 >>636-666 】
・このスレおもしろいね さん
 636-639/641/644-645/648-649/652/654/656-657/660/662/664
・666 さん(=名無しさん@1周年)
 640/642-643/646-647/650-651/653/655/658-659/661/663/665-666

■自然さん >>612 >>622 >>627 >>691 >>733
■検証氏 さん  >>630
■梅仙人 さん  >>683-684 >>706-708 >>711 >>715 >>724 >>735-739
         >>747-748

767 :169:01/12/06 22:46
■もと会員 さん  >>740
■602 さん    >>602  >>604
■624 さん    >>624-625
■676さん    >>676 >>681
■3時の休憩 さん >>710

■5 さん >>608  / ■高電工業 さん >>611
■GLA妄想会員か さん  >>613 / ■日本人とは何か さん  >>749
■日本人 さん  >>615  / ■休憩 さん >>621  
■朝の休憩 さん >>632 / ■昼の休憩 さん  >>667 / ■感謝祭  >>741
■169 (特に読んでいただきたいものだけにリンク)
623/626 >>628 >>672  675/688-690/716 >>718 >>729-730  744-745

(発言なし)-多数につき省略
以上

768 :自然:01/12/06 23:11
「このスレおもしろくないね」
と感じてきたのは私だけでしょうか
今ひとつポイントがわかりません

ただ漠然と書き込めるのは2chのメリットですが、
最近、会員の方の発言が少なくなっているのが、わかります

ぜひ、会員の方々も引かないで、参加してくださいね

769 :名無しさん@1周年:01/12/06 23:47
>>753
>どうやって、過去の機関誌・教団内出版物・ビデオ・カセットテープなどに
>安全にアクセスしたらいいのか考えてはいるのですが。
 本屋でいくらでも売られているものに対して批判してみたらどうかな?
 「そのようにする」と言っていた人がいたと思うが。

770 :擁護派ではないが:01/12/07 03:18
>>738

>佳子は、自分よりすぐれた人間はみとめない。ましてや、弟子や信者の中から、
 そのような人間が現れることは「あってはならないこと」である。いつも、多く
 の信者や幹部を「支配」し、GLAを「自己のエゴの延長」の場としておきたい
 のだ。
>今の彼女は、「なにもかも想い通りにならない」という激しいいらだちと怒りと
 を持ちつづけていることだろう。ただの思い上がったヒスおばさんである。正味は
 そんなものである。

・・・この発言の根拠はどこに?
直接対峙したこともない著名人(高橋佳子氏は一応著名人といえるだろう)を
このように論評したら(今までの梅氏の発言を見ると、どうも直接は教祖を知らない
ようなのである)、一般にはそれこそ妄想、一方的な思い込みと思われるだろう。

誹謗、中傷といわれてもしかたがないのではないか?

771 :擁護派ではないが:01/12/07 03:28
>770に追記

・・・たとえ現信者に向けての発言としても。

772 :梅仙人:01/12/07 04:36
>770
説明せねばなるまい。
1「信者は佳子のエゴの延長」2「佳子はイラダッテいる」の根拠はですね、
1については、GLA内部で経験した信者たちの様相、ならびにこのスレッド
やほか関連スレッドでの信者もしくは擁護派とおぼしき人々の反応から。
2については、現在のGLAのHPの立派さに比べて、高電工業や三宝出版のHP
が貧弱であるところから見て、「GLAに資金と人材を投入する量に比べて資金
源である高電気工業や三宝出版に関しては、経費を削減しているので、結果的には
資金不足で、佳子の思ったとおりの活動予定ができなくなっているのではないか」
と推測するからです。

 とまあ、ここまで説明したからいうが。

 私はね、平井和正氏が9ヶ月かけてリライトしたという事実があるのに、それを
「天上世界の命令で10日間で自動書記状態で書いた」という真創世記の後書きを
書かれた、佳子さんの「根拠」を是非、知りたいですね。
 へたなつっこみをすると、さげておきたい話題も「age」となって、GLA信者
かシンパにとって不利になるんとちゃいまっか?
 わたしゃあ、「信者の愚かさは即、佳子の愚かさ」とゆーたばかりでんがな。

773 :梅仙人:01/12/07 04:55
>770
佳子がいらだっている根拠。
 1995年のオウム事件以来、「カルト宗教についての一般の警戒心」が強くなり、
新規信者の数が低迷している。
 普通の教団なら信者からの金集めで維持できるが、GLAがきれいごとを守る
ので、信者ではなく高電工業や三宝出版からの「持ちだし」で教団を維持してきた
が、この不景気でそれも困難になってきたから、「さあ大変」ということで世間知
らずの佳子にしてみれば、ヒスの種、満載です。信者数も増えないし、困ってると
思うよ、ホントに。
 どんな教団にも資金源となるスポンサー企業がつくんだが、それがこの不景気で
資金供給が追いつかなくなった、ってことも大きいでしょう。GLAもおんなじ
よ。宗教教団なら、神の助けで資金には恵まれると、素人は考えがちだけど、もの
ごと、そんなに単純じゃないのよ。

774 :このスレおもしろいね:01/12/07 07:10
>761 :666
>GLA会員の社会的評価とは何ですか? それだけ知りたいのです。
>他の議論は、いわゆる説ですから、そういう考えもありうるというのは
>わかりますが。

 それはオレの仕事ではない。666 がGLAとは実際、どういう組織で、会員はどういう
社会生活を営んでるかを知った上で評価すべきことだ。俺に出来ることは世の中を認
識するための理論的枠組みの幾つかを提示し、それを例示等によって説明することく
らいなのだ。
 だが、だいたいどんなものであるかは了解できるでるはずだ。例えば、オウム信者は
サリンの事件あの後、大きく社会的評価を落とした。最近ではテロの影響でイスラム信
者の評価が下がっている。これらは仕方のないことなのであるが、もし、これらの出来
事が根も葉もないでっち上げであったら、どうであろう。そんな場合には彼らは不当な
迫害を受けたことになりろう。その一方で、野村監督の不祥事に際し、阪神の選手の
社会的評価が下がったであろうか? おそらく選手の社会的評価など問題にならない
ことであろう。前者二例と後者では団体(代表者)とその構成員との関係が違うのだ。
 これで社会的評価が下がることがありえること、そしてそれはどういった場合なのか
だいたい推測がつくであろう。しかし、GLA会員の場合、実際どうなのか、より正確な
判断をするためには、GLAの会員や教義を前面に打ち出しているTL経営者などの実
態をもっとよく知る必要があるのだ。こういった知識(参照用知識)に関して、オレが666
より優れている点はなにもないであろう。

775 :666:01/12/07 07:26
>>774
では、根拠もなく、著述家・講演家の方に対し、自著の単語を
何度も言い間違ったと批判することは、著述・講演を業とする
人にとっては、社会的評価を低下させる実害ある批判になりま
せんか?

あなたの客観的な実害論では、立証責任は批判した側にある
ことになるのではないですか?

776 :このスレおもしろいね:01/12/07 07:39
梅さあ、

>>772
>1については、GLA内部で経験した信者たちの様相、ならびにこのスレッド
>やほか関連スレッドでの信者もしくは擁護派とおぼしき人々の反応から。

 根拠の中身が全然ないではないか。まったく同じ文章から「だから、佳子
はすばらしい」と帰結しても何の矛盾も生じない。
 はっきり言うがお前、デンパ作家だろ。
 デンパ作家てのは、根拠を述べたように見せかけて、実はまったく根拠を
述べておらず、にもかかわらす、自分の思い込みをあたかも明白な事実のよ
うに記述する。ちょうど、

>>773
>私はね、平井和正氏が9ヶ月かけてリライトしたという事実があるのに、それを
>「天上世界の命令で10日間で自動書記状態で書いた」という真創世記の後書きを
>書かれた、佳子さんの「根拠」を是非、知りたいですね。

 こんな感じにね。こんな飛躍をやっておきながら、さらに、

>>707
>なんで「10日間で自動書記で」などという「真っ赤なウソ」をついたのか、ということさ。
> その「あとがき」が「やばい」なら、25年の間に重版のときに削除・改訂もできたのに
>それもやってない。
> 本ちゅうのはよ、重版するたびに「訂正・校正個所」を出版社に請求できる。地獄編は、
>「140版」以上になってるから、25年間に「140回」以上、あのあとがきを訂正する
>チャンスがあったわけだ。
> それをやらなかった。これは事実だぜ。この事実から何が読み取れるか、まともな神経を
>もっている人たちだけ、わかっていただけばいい。

 というようにどんどん暴走していく。下に続く。

777 :このスレおもしろいね:01/12/07 07:42
つづき。

 さらに許しがたいのは「本ちゅうのはよ・・・」といかにもまともな知識人によ
る意見であるかのような見栄えと、いかにも詳細な検討によるかのように見せた記
述を援用して、佳子が意識的に嘘を付き続けたかのように言ってることだ。実際、
版を重ねたからなんだというのだ。そもそもウソだと思ってなければ訂正がないの
は当たり前のことだ(だから佳子はやましい気持ちは何もないという結論も同様
に可能)。
 さらに梅は、根拠のないことを明白な事実と言っておきながら、こんどは版を重ね
たという明白な事実を「これは事実だぜ」とことさらに強調し、あたかも、ウソをついた
ということさえもが同様の事実であるかのように重ねて書いている。
 こういうトリックを多用して「まともな神経をもっている人たちだけ、わかっていただ
けばいい」とは何事だ? これはまさにカルト教団にありがちな言い草ではないか。
梅は、自身が盲信者であるのを棚に上げて読者を舐めた発言を繰り返し、それに
引っかかってしまった奇特な者の自尊心を向上させてデンパ化している。ここに悪質な
デンパ作家の素質が見えるであろう。

778 :このスレおもしろいね:01/12/07 07:49
>>773も上と同様。
 これでは困難に直面した者は誰でもいらだっていると結論されてしまう。
 また、>>773は、なぜかヒステリーではなく、イラだってることを説明しようとし
ている点に注意。>>773>>770で指摘された梅自身の発言「ヒスおばさん」
の根拠を「説明せねばなるまい」と偉そうに説明しようとした一連のカキコである。
ここで梅は意図的にヒスをいらだちに置き換えているのが分かる。というのは、
>>773で梅は「ヒスの種、満載です」と言っているのである。これは苛立ちがヒス
の種になること、つまり、苛立ちとヒスの違い、苛立ちはヒスと違って誰もが経験
する日常的なことであるという認識を自覚しているのである。要するにこれは梅の
誤魔化しである。ヒスが言いすぎであると思うならなぜ、そう言って訂正しないの
であろうか? 佳子の資質を議論しているのだから、この点こそが重要なポイント
のはずである。
 ここにも悪質なデンパ作家の素質が見て取れる。

779 :このスレおもしろいね:01/12/07 07:51
>>775 名前:666
 もちろんそうだけど、何か?

780 :名無しさん@1周年:01/12/07 08:29
質問の例     講演会で壇上に呼び出されて、悪霊や動物霊が憑いて
           ると人前で公然と指摘されたのですが?
 
解答マニュアル  客観的に実害のある侮辱かもしれません。
           発言者を厳しく注意します。

質問の例     教義に疑問を持ったので、質問をしたら、神・大天使
           への反逆だと噂をたてられたのですが?

解答マニュアル  客観的に実害のある侮辱になるかもしれません。
           発言者を厳しく注意します。

781 :「このスレおもしろいね 」面白劇:01/12/07 09:46
「このスレおもしろいね」さんのレスは批判そのものが目的化してて
批判になってないという面白い現象ですね。
これでは新興宗教「このスレおもしろいね」という新たな教団ですな。


782 :名無しさん@1周年:01/12/07 11:03
>>781
 「このスレおもしろいね」氏の批判はまともだと思うよ。
 むしろ、梅そのものが巧妙なGLA擁護派ではないかとも思うように
なってきた。
 つまり、支離滅裂な論理を展開しておいて「GLA批判派はこんな
に電波なのだよ」ということを故意に示しているのでは?

783 :梅仙人:01/12/07 11:22
>このスレおもしろいね、および782

 おまえら、ほんとに退屈だなあ。もう少し、頭、はたらかせろよ。
 巧妙なGLA擁護派って、「このスレおもしろいね」の方だろうが。
 できの悪いやつに限って、最後は「個人攻撃」やるんだよ。だいたい
「このスレおもしろいね」のお坊ちゃんは、今まで佳子やGLA自体に
対する「いいわるいの判断」はしてないで、「いいわるい」をいってる
のは私個人に対してだけじゃないか。
 おい、お坊ちゃん、おまえ、佳子とGLAについて、どうよ? どう
思うのよ。ちゃんと回答しろよ。佳子は批判しないで、佳子を批判する
者だけを批判する=佳子信者またはシンパじゃないの、もうもろばれ。
 おもしろいから、もっと書け。書けばかくほど馬脚丸だし。私は何と
いわれてもへっちゃらでござんす。
「佳子をどう思うのよ」といわれりゃ、「証拠を確認したわけじゃねー
から判断できましぇん」てか? おまえの言い分て、そんなもんだろ。
そんなら、私がどういう人間かも、あったことも電話をしたこともない
おまえが、どうやって立証できるんだよ。
 私をこきおろすことで、佳子個人を擁護しようなんて、姑息でセコすぎ。
そういう姑息なところは、佳子や佳子信者にそっくりだ。人をきちがい扱い
することで信用をなくさせるというのは常套手段だけど、こいつは諸刃の剣
でねえ、しまいにゃおまえが、キチガイということになるんだよ。
 ROMのひとたちを視野にいれずに書きこんでいる、おまえらダメダメ。
もっとギャラリーを面白がらせるカキコをしろ。ああ、姑息、姑息、姑息
でござんす。GLAも佳子も苦しい台所事情だろうと、指摘したら、この
反応。やっぱり、図星だったにゃ〜。
 GLAの上を通るのは「姑息道路」な〜んちて。

784 :名無しさん@1周年:01/12/07 12:16
>>783
>できの悪いやつに限って、最後は「個人攻撃」やるんだよ。
 最初から「個人攻撃」を続けている人間は相当にできが悪いということ
になるぞ(藁)

785 :名無しさん@1周年:01/12/07 12:19
質問 見たいテレビ番組があるので、新年の集いに行きたくないのですが?

答え 後日、ビデオを見てください。

786 :名無しさん@1周年:01/12/07 12:53

    / ̄ ̄ ̄ ̄\         _____________________
 >/_______/|        /
 |\      __・\__    ../ 梅仙人君
  |  ..|   ・  /.・`    )  /   幸福の科学に入りたまえ
  |  |      /フ ̄| |  /   きっと君の心が
 ( ∂  @_/ ̄  / / <   癒されるだろう
  \ノ \    m/ /   \
   \    ヽ─ ⌒ /     \
     ヽ────-          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

787 :名無しさん@1周年 :01/12/07 13:03
>>784

ブッタ、キリスト、ミカエルと言う個人もめったにおらんぞ。
藁。。

788 :梅仙人:01/12/07 14:14
>786
だーめだよ、あんなGLAやめて信仰のダウンサイジングした連中が集まってる
教団なんて。高橋親子のウソを、もっとダサくした後発まねっこパチモン教団だ
ろうが(笑)。景山民夫みたく、焼け死ぬのもやだしな(爆)。
 おなじ大川のもとへ行くなら、ぜったいに「大川興業」だな(笑)大川総裁を
キボンヌ(爆)。

789 :梅仙人:01/12/07 14:34
>784
 そう、くると思った(笑)。信者くん、もっと頭をひねれ、ギャラリ
ーは退屈しとっぞ(爆)。おまえら、よくもまあ、高橋親子のウソ八百
にだーまされて、信じこんでいられるな。

 そういえば、77年の機関誌には、講師の談話でこういうのがあるぞ。
 なんでも、チャールトン・ヘストン主演の大作映画「ベン・ハー」は、
天上界が高橋信次に「メシア」としての覚醒を促すべく、つくらせた
映画だったのだが、生前の信次はついにそれを見ることなく終わった、
のだそうだ。
 支部の場でも、同じことを聞いたおぼえがある。
 佳子にも、そういう「エピソード」はないのかな?あるわけないか、
父親より演技も人心収攬もへただもんな。病気なおしも悪霊ばらいも
しない自称「メシア」じゃあ、だれもついてこないって。メシアっぽく
ふるまう「メシアン・メッキ」がはげたら、あとは見るも無残だな。
 かけはしセミナーやチャレンジングエンジェルスで子供たちをたぶら
かし、豊心大学で老人たちをだまくらかし、心の看護学校で主婦層を
手玉にとり・・・・といった具合に、まあウソの上塗りを重ねること
重ねること。関や谷口は、平井さん以上に、佳子の素顔を知っている
はずなのに、それを黙っているということは、佳子の「信者だまし」の
「共犯者」としか思えんね。「だまし」「やらせ」「くさいものにふた」
というのが佳子の常套手段じゃないかと思えるね。

790 :ウィルス送っちゃやーよ:01/12/07 16:28
(誰とは言わんが)雑魚はすっこんでろ!

八重洲ブックセンターで佳子さんの(同じタイトルの)本を
一人で何冊も買い占めしていたおばあさんを見た事があるぞ。
あれを見て以来、俺はGLAに対し幻滅した。

791 :名無しさん@1周年:01/12/07 17:34
>>790
 それだけの情報なら「何人もの知人に渡すため」と言われれば終わり
だろう。
 今度見かけたら、後をつけて、その本をどうするのかまで見届けるべ
きだな。

792 :梅仙人:01/12/07 17:39
高橋佳子へのクリスマスプレゼント

♪まっかなウソツキ
 タカハシケイコ
 いつもみんなを
 だましてる
 でもこの年の
 クリスマスの日
 梅仙人がいいました
「暗い世の中たぶらかす
 おまえのうそも
 役に立つまい」
 いつもタカビー
 タカハシケイコ
 今年かぎりと
 落ち込みました♪

793 :梅仙人:01/12/07 18:06
*異言なんてやめちまえ(1)

 おお、それからね、「異言」とか佳子はステージで講演会などでも
やってるよーだが、あんなのぜんぜんたいしたこっちゃないのよ。
 プロテスタント系のキリスト教会とかの派によっては、異言なんて
けんめいに祈ってりゃ出てくるし、性格改造セミナーとかの洗脳を受け
ても、出てくることがある。
 はっきりいうが、私だって「異言」は出たことあるし、出せるよ。
だけど意味ないから、もうやんないけどね。この私でさえ出るんだから、
宗教的な意識集中ができれば、たいていの人は「異言」は出せると思う。
 別に「GLAで光を入れられて霊道が開けた」からじゃないよ。あん
なのGLAや高橋親子の専売特許でもなんでもないんだから。特別視する
のは論外だね。
 はっきりいって「異言」が「前世の言葉」なんてのはウソだと思うね。
だって、異言しゃべってる本人に、その意味はまったくわからないし、
異言というのは、ある種の興奮状態だから、前世意識が現れて、その感情
が噴出するとは決め付けられない。前世意識(前世記憶)による言葉なら
ば、自身がすぐに理解できなければならない。しかし、似たように異言が
出るようになった知人に聞いても、やっぱり「意味がわからない」といって
いる。つーことは、前世記憶や前世意識とは無関係だということになる。
 むしろ、その興奮(または酩酊状態)の中で、顕在意識が「こうあって
ほしい」「こうありたい」と思った人格を、「演じる」ことの方がはるか
に多いというのは、経験上、いえると思うね。ミカエルでありたいと願う
人間が「異言」の酩酊状態で「ミカエル」を演じて、かたことの翻訳調の
日本語をつむぎだしてお説教することも、十分に可能だ。

794 :名無しさん@1周年:01/12/07 18:05
>>790

売れる時は一度に売れて後はさっぱり売れない。
一般の人が買うならこのような本の売れ方しない。

 本の山の崩れがランダムでないので会員がまとめ買い
しているのは明らか。

795 :梅仙人:01/12/07 18:14
*異言なんてやめちまえ(2)

 つまり酔っ払いが、くだまいてるのと似てるんだよ、異言やってるとき
の精神状態というのはね。ほんとに、自分の口からぜんぜん翻訳不能な言葉
がペラペラと出るんだから、気もち悪いといえば、これほど気持ち悪いこと
もない。それを意図的に、日本語の自分の意識の方にひきつけてしゃべる事
もできるが、それは「翻訳」ではない。ただ、「異言状態の興奮エネルギー」
にまかせて、顕在意識の感情が出てくるだけで、異言意識そのものには、
顕在意識のような「感情」はないといってよい。
 だから、高橋親子がやってるような「異言から、かたこと調の外国人意識
っぽいしゃべりかた」に変わり「ムィナスァマ、ウワタクスィワァ、ムィカエル
デ、ゴズァイマスゥ(みなさま、わたくしは、ミカエルでございます)」
などとしゃべりだしたとしても、それは佳子の顕在意識が異言状態に酔って
しゃべっていたのであって、別に「偉大なる叡智をもった過去世意識」なんぞ
ではないのである。
 それゆえに、「サンタクロース」だって「キリスト」と「ミカエル」の
間にはさまって「演じる」ことができるのだ。

796 :名無しさん@1周年:01/12/07 18:15
>>784

ブッタ、キリストとは人類の宝。その生まれ変わりを自称するなら
それを証明するのが義務。その証明の義務を放棄しているのだから
批判されても文句は言えない。高橋信次、高橋佳子がブッタ、キリスト、
ミカエルと自称しそれを証明しない限り彼らへの批判は正当である。

>最初から「個人攻撃」を続けている人間は相当にできが悪いということ
>になるぞ(藁)

こう訂正すべき。
ブッタ、キリスト、ミカエルと自称を続けている人間は相当にできが悪い
ということになるぞ(藁)

797 :梅仙人:01/12/07 18:30
*異言なんてやめちまえ(3)

 信次は、自分たちの異言現象を、新約聖書の「使徒行伝」のペンテコステ祭の
ときのキリストの弟子たちに起きた異言現象と同じだ、といっているが、本当に
あの記述と、信次たちに起きた現象が同一同種のものであるか、証明できる人間
はいないのだ。
 自分の体験からいって、佳子が現在演じている「異言」も、それは佳子の自我
意識によるものであって、何か偉大な潜在意識のもたらすものではない。同様に
佳子の異言と、それに答えて異言をもって平伏する幹部も、自意識をもって平伏
しているのだ。決して、潜在意識どうし、前世意識どうしが、師弟の魂の関係に
よって、異言で語り合っているのではない。
 ただ、タカビーな女教祖が「異言」に託して、だらしない弟子を「しかりつけて
いる」だけである。佳子自身も、自分の異言の意味はわからないはずである。少な
くとも、それを即座に母国語として「翻訳」などできていないはずだ。ただ、そん
な風に顕在意識が演じているだけである。
 なぜなら、異言とは、前世の言葉でもなんでもないのだから。

798 :梅仙人:01/12/07 18:48
*異言なんてやめちまえ(4)

もし、本当に高橋親子の「異言」が正しいなら、それを録音して、古代インド
なら、インドの言葉だと主張する異言を、専門の言語学者に聞かせて調査して
もらえばいい。
 異言の中では「古代ギリシャに生きていた方です」なーんて説明を信次はして
いたから、それを録音して、古代ギリシャ語を専攻する学者に調べてもらえば
いい。
 言語学者に調査してもらうのがいい。
 そうだ、異言を最近も講演会でやってるから、講演会ビデオを見れば収録されて
いるかも・・・・と思いきや・・・・。
 知人に聞いたら、「異言」の部分は、そっくりカットされて販売ビデオには録画
されてないんだと・・・やれやれ、またかいな、この姑息さ、と肩をすくめちゃう。
 

799 :梅仙人:01/12/07 19:02
*異言なんてやめちまえ(5)

私の「異言」についての結論はこうだ。異言の八正道(爆)。

1.前世の言葉ではない。
2.前世の情報をふくんではいない。
3.前世の感情をふくんではいない。
4.前世情報をふくんでいたとしても翻訳不可能。
5.擬似酩酊状態である。
6.自己暗示など被暗示性の高い状態である。
7.日本語をはじめ異言状態に続く別人格のような意識の情報は、すべて顕在意識
 にあるものに依拠している。
8.異言状態に続くカタコト日本語の意識の語ることは、すべて顕在意識にある領域
 内のことであって、顕在意識がまったく意図しない情報、未知である情報はない。

800 :名無しさん@1周年:01/12/07 19:16
高橋けい子さんへのクリスマスプレゼント

♪ 新しい力の〜
  た〜かはしけいこ〜さ〜ん
  い〜つもみんなに〜
  批判され〜て〜る〜
  2001年の〜
  クリスマスの日〜
  ミカエル天使が〜言いました〜
 「暗い忍土を〜 光らせる〜
  あなたの〜 法は〜
  こ〜れか〜ら だ〜よ〜と〜」
  い〜つも泣いてた〜
  け〜いこさ〜んは〜
  涙をぬ〜ぐ〜って〜
  微笑みま〜した〜 ♪

801 :梅仙人:01/12/07 19:46
GLAへのクリスマスプレゼント

♪バッカな信者の
 ジーエルエー
 いつも2チャンの笑い者
 でもこの年のクリスマスの日
 梅仙人がいいました
「暗い頭の盲信者
 これだけゆっても
 わかんないのか(笑)」
 いつも盲信の信者たち
 今年またまた
 だまされました♪

802 :名無しさん@1周年:01/12/07 20:53
GLAサイドは、仏陀、キリスト、ミカエルの立証ができるまで、
異言はやらない、今までの過去世認定を撤回する、天上界を撤回する、

批判者サイドは、平井氏の言を検証するため、アンチ平井派とともに
平井氏と再度面談して検証する

ってのはどーよ?

803 :マジカルパス:01/12/07 21:38
高橋佳子さんが、1977年頃に、出していた講演ビデオて゜「これから4年後に日本をまとめます。」という言葉を真に受けて
4年後に何も起こらなくて大いに失望した経験があります。

804 :マジカルパス:01/12/07 21:46
講演ビデオというのは講演テープの間違いでした。

805 :名無しさん@1周年:01/12/07 22:10
質問の例    大天使ミカエルへの信仰をしているのに、土下座させられたり、
        誓いを立てさせられたりしたのですが?

解答マニュアル 大天使ミカエルへの信仰は、元々、キリスト教会でしている
        信仰です。宗教法人への所属とあなたの信仰は別です。
        ミカエル信仰をしているキリスト教会に行ってみてください。

質問の例    仏法を学んでいるつもりなのですが、異言の霊現象や、過去世の
        認定など、どうもしっくりこないのですが?

解答マニュアル 仏陀帰依、如来への信仰は、元々、仏教各宗派の信仰であり
        修行です。宗教法人への帰属とあなたの信仰・修行とは別のものです。
        お寺や仏教系大学で開催される仏典学習会などに参加してみてください。

806 :平会員X:01/12/07 22:52
梅氏に対する印象も大分変わってしまって、残念な気がします。まあ、理科系の
自分の思考パターンとしては、あまり根拠の薄い思いこみだけの論法は、よいと
は、思えませんが、それが梅氏の思考パターンということならば、仕方なし
でしょう。梅氏が、思いこみの激しい方だとする根拠を以下に

>佳子がいらだっている根拠。
> 普通の教団なら信者からの金集めで維持できるが、GLAがきれいごとを守る
>ので、信者ではなく高電工業や三宝出版からの「持ちだし」で教団を維持してきた
>が、この不景気でそれも困難になってきたから、「さあ大変」ということで世間知
>らずの佳子にしてみれば、ヒスの種、満載です。信者数も増えないし、困ってると
>思うよ、ホントに。
ヒスという状態にあるという確認も裏付けとなる情報も無いわけですね。その上、
「高電工業や三宝出版からの「持ちだし」で教団を維持してきた」ということは
本当ですか。高電工業にしても三宝出版にしても小さな会社ですよね。はっきり
分かることは、三宝出版で扱っている本は、信次先生と佳子先生のものが主です
から、本の種類も部数も少ないでしょう。GLAの運営資金を支えられる程の
会社では、全くないと思いますよ。GLA誌の後ろに載っているいろいろな会社の
広告の欄を見ても高電の扱いは小さいですよ。広告の大きさが意味するものは
出版業界に居れば分かるでしょう。随分と実体と離れた話を根拠に苛立っている
という憶測をしたもんですね。
 私がある人の盲信を止めたいと思うのならば、実体のない根拠の薄い話や
思いこみで強く主張するという洗脳的なやり方でなく、理詰めできちんと
やるでしょうがね。盲信を戒めるという目的で、盲信に繋がるような思い込み
のみで強く主張する姿勢を連ねるのは、おかしなことだと思いますよ。

807 :平会員X:01/12/07 22:54
(続きです)
>病気なおしも悪霊ばらいもしない自称「メシア」じゃあ、だれもついてこな
>いって。メシアっぽくふるまう「メシアン・メッキ」がはげたら、あとは見るも
>無残だな。
この根拠は、10年前の自身で確認した情報ですか?映像でみる限り、多くの方の
病気を治したりしているようですよ。治してもらったという方と直接話したことが
あるのか?ということでは、最近、今年の新年の集いで神理カードを先生から直接
もらった知的障害故に言葉も一切しゃべれなかった子供が、その直後からある程度
しゃべり始めたということで、感謝の思いでこの講演会に親子で来ましたという方
から話を聞きました。特にそういう治療をするということではなく、カードを先生
から頂いた後に起こった出来事だそうです。
 まあ、病気を治せる方なんて世の中結構いるでしょうから、それがどうだという
ことでもないと思いますが・・・。

808 :平会員X:01/12/07 22:55
(続きです)
>(梅氏)私の「異言」についての結論はこうだ。異言の八正道(爆)。
>1.前世の言葉ではない。
>2.前世の情報をふくんではいない。
>3.前世の感情をふくんではいない。
>4.前世情報をふくんでいたとしても翻訳不可能。
>5.擬似酩酊状態である。
>6.自己暗示など被暗示性の高い状態である。
>7.日本語をはじめ異言状態に続く別人格のような意識の情報は、すべて顕在意識
> にあるものに依拠している。
>8.異言状態に続くカタコト日本語の意識の語ることは、すべて顕在意識にある領域
> 内のことであって、顕在意識がまったく意図しない情報、未知である情報はない。
梅氏の異言体験はこの通りだったのでしょう。しかし、人によっては違いますよ。
自分の小さな体験のみで全ての場合が分かったと考えてしまうのは、稚拙では
ないですか?自分の体験は特に語りませんが、いろいろなケースがあると感じますよ。

809 :日本人とは何か:01/12/07 23:15
http://www.kunaicho.go.jp/

810 :日本人とは何か:01/12/07 23:21
>>806
平会員Xさんへ

>私がある人の盲信を止めたいと思うのならば、実体のない根拠の薄い話や
>思いこみで強く主張するという洗脳的なやり方でなく、理詰めできちんと
>やるでしょうがね。盲信を戒めるという目的で、盲信に繋がるような思い込み
>のみで強く主張する姿勢を連ねるのは、おかしなことだと思いますよ。

貴殿の言う理詰めとは何なのか?
この理詰めの前提を説明してもらいたい。
天上界が前提ならそう言ってほしい。

811 :666:01/12/07 23:36
高橋信次氏、佳子氏が仏陀、キリスト、ミカエルであると自称することは、仏教徒、
キリスト教徒にとってみれば実害がありうる主張になるんでしょう。

仏教徒が信仰している仏陀、キリスト教徒が信仰しているキリスト、ミカエルを、
自分だと主張しているのですから。

親や教団指導者以上の存在である神仏に対する侮辱となりかねない主張です。

とすると、仏陀、キリスト、ミカエルと主張する側に立証責任があることになり、
立証を尽くさないことに対する正当な批判(対抗言論)が可能である、ということ
になりそうですね。

812 :ウィルス送っちゃやーよ:01/12/08 01:02
一人で同じ本を何冊も買って人為的なベストセラーをつくり出して何になる?
俺は「ディスカバリ」の頃見たが、八重洲ブックセンターの佳子本コーナー
には、今でも『複数お買い求め下さる方はレジに申し出て下さい』のような
"張り紙"がしてあるんじゃないか(笑ぃ)。
書店側にも「狂信者の動向」が見透かされてる動かぬ証拠だ。八重洲では確認
できると思うが、今度新刊を出したら有名大書店をチェックしてみるがいい。
俺には信者(しかも老婆)に教祖の本を複数册まとめ買いさせる教団がまとも
に見えなかったぞ。

813 :梅仙人:01/12/08 01:07
>今年の新年の集いで神理カードを先生から直接もらった知的障害故に言葉
>も一切しゃべれなかった子供が、その直後からある程度
>しゃべり始めたということで、感謝の思いでこの講演会に親子で来ましたという方
>から話を聞きました。

 ほお、それはそれは。ところで、その親子の出身地とイニシャルくらいは
教えてもらえるよね。それが「やらせ」でないという証拠を、ここで説明で
きるかね?
 別に、その親子の名前や電話番号まで聴こうとは思わんが、それが事実で
あると、こっちに感じさせるくらいのデータを教えて欲しい。それがなくちゃ
信用できんね。きみが適当なウソをいっている可能性もあるし。

 それから、ヒラ会員Xくん、きみ、「異言」が自分の口から出るという体験
をしたことあるのかね? あるなら、大いに語り合おうじゃないか。ないなら
話にならないので、おとといきやがれ。

814 :梅へ:01/12/08 01:14
みっともないからもうおよし!(W

815 :梅仙人:01/12/08 01:34
>803マジカルパスさん

 1977年GLA誌4月号13頁
「天使ガブリエルのメッセージ決意と行動を求める:GLA主宰・高橋佳子」
にも、こうあります。

「ただいまより四年後に、あなたがたの予想を越えた世界的なショックが
襲うでしょう」

 うん、でも1981年に、彼女が予言したような「世界的なショック」って
なかったよねえ。世界史年表見ても「世界的なショック」と呼べるような
ことはなんにも起こってないし。
 はあ、調べれば調べるほどボロが出るでるボロが出る〜。やっぱり佳子
は「真っ赤なうそつき」でございます。

816 :梅仙人:01/12/08 01:37
>814
 かあさん、ぼくの気がすむまで見守っていてよ(笑)。
 かあさんは、ぼくを愛していないんだね(涙)@アムロレイ

817 :梅へ:01/12/08 01:50
藁割れているのがわからないの?(涙)

818 :梅へ:01/12/08 01:57
>>815

予言は外れることもあるのです。

人様をうそつき呼ばわりするものではありません(涙)。

819 :169:01/12/08 02:06
>梅仙人さん

個人的怨嗟によるただの罵倒、悪口雑言は、そろそろいい加減にしていただきたい。

このスレッドは、あなたのためだけにあるスレッドではない。

820 :名無しさん@1周年:01/12/08 02:15
>>818

煽りにレスするのもなんだが、これはあたってるな。
梅も平井も、先生とか「ただ一人の師」などと仰いだ人物を、今では
口を極めてののしっている。平井は「忘八」なんて言葉を使うが、それは
まったくテメーのことなんだよな。

恩知らず、か。醜いな。恥ずかしいことだよな。

821 :擁護派ではないが:01/12/08 03:08
>>772

>へたなつっこみをすると、さげておきたい話題も「age」となって、GLA信者
 かシンパにとって不利になるんとちゃいまっか?
 わたしゃあ、「信者の愚かさは即、佳子の愚かさ」とゆーたばかりでんがな。

・・・だから擁護派ではないといっているのに・・・(爆

822 :梅仙人:01/12/08 03:20
>820
へ〜? いつからこのスレッドは「高橋佳子批判スレッド」じゃなくて
「梅仙人批判スレッド」になったんだい?こりゃあ、高橋佳子をくっち
まったっってことか(爆)。

>169さんとも思えない819
 あなた、ほんとに169さんですか? それだけ確認さしちくりー。819=169
であるなら、また態度を考えもしましょう。なりすましだったら勘弁せんぞ。

823 :梅仙人:01/12/08 03:23
>820
 なにゆーてけつかるねん。「データ」を出せ。だまされてたもん
が「だまされたー。ひどいやっちゃ〜」と叫ぶことのどこが悪い。
で、高橋佳子の真創世記のあとがきの「ウソ」は、どう思うよ?

824 :梅仙人:01/12/08 03:27
なんのかんのいっても、結局、「真創世記」地獄編の佳子が書いた
「10日間で自動書記で書いた」という「あとがき」のウソを、
だれもくつがえしてないじゃん。この問題さえ、ちゃんとかたづけ
ば、こちとらも忙しい身で、こんなカキコを続けたりしないって。

 高橋佳子の「ウソ」という「恥知らず」を棚に上げて、私を恥知
らずというのか? そっちこそ、恥を知れ。バカモノ。

825 :かわいそうに・・・:01/12/08 03:39
>梅

「このスレッドは、あなたのためだけにあるスレッドではない。」

気の毒な人・・・

826 :名無しさん@1周年:01/12/08 03:54
>825
気の毒がらなくてもいいよ。わが道を行くタイプだから。
で、「真創世記地獄編」のあとがきのウソについてはどう
思うよ?
 かんじんなことには答えないで、人を狂人あつかいですか。
もちっと、芸を磨いてくださいな。黙って見ている人たちの
気持ちの方が、私には大事です。くだらん個人中傷することで
何かこちらのダメージを与えていると思うなら、それは大きな
まちがいですよ。

827 :梅仙人:01/12/08 04:00
>826
 は私です。うんうん、色々な反応があって愉しいねえ。人生、
こうでなくちゃいかん。ストレッチが足りませんな、みなさん。
この程度でびびってんじゃないよ。まったくだらしがない。こら
GLA信者、もっとしっかり梅仙人批判をせんか。おまえらの愛する
教祖が、たったひとりの書き込みでコケにされてるんやど。異言
のことまでもちだされて、まともに相対せるやつはおらんのか。

828 :名無しさん@1周年:01/12/08 04:04
>>824

梅はともかく、いい大人のくせに19歳の少女に「だまされた」という
平井という作家は本当に恥ずかしいよな。

829 :信じるということ:01/12/08 04:24

だまされた、と言って騒ぐのは、実はほんとうに信じてはいなかったのだ。
信じる力が、弱かったのだ。

弱い自分を認めたくなくて、だまされたのだと騒ぐのだ。

830 :梅仙人:01/12/08 04:24
>ALLGLA信者

 なんだよ、おまえらの「信仰」ってこんなもんだったのか。
 薄味の化学調味料みたいだな。しょうがないか、佳子自身
がそうだしな。個人的怨恨による悪口雑言と思われようが、
納得するまでやめるわけにゃいかんね。
 人間は「汝の仇を愛し、汝を責める者のために祈れ」という
崇高な気持ちも持てば「一族郎党五族みな殺しにせねばおさま
らん」という復讐鬼の気持ちも持つものなのだ。
 その間にあるのが人間だろうが。「煩悩即菩提」だが、実態
は「煩悩即僕だい」でもあるんだよ。佳子みたいに無力なきれい
ごとで世の中すむか。すまんから、GLAは実社会に対して無力
なんだろう?
 怨恨は悪なのか? 怨恨をいだかざるをえないようにしむけた
加害者のことは棚にあげて、怒ったり恨んだりする人間はいけない
ものなのか?
 被害者が加害者を憎むのはいけないことなのか?愛の精神でゆる
すべきなのか?原理原則にしたがって、ただちに「許せる」もの
なのか? 私は許せないね。

831 :梅仙人:01/12/08 04:28
>829
 佳子のウケ売りの実感のないきれいごとぬかすな。
 じゃあ、答えろよ。真創世記地獄編のあとがきは
事実だと思うのかどうか。
 あん? こちとらの一貫した質問にこたえもせんで、
周辺をぐるぐる回ってうなっている、佳子の番犬みたい
なカキコはいい加減にしろや。

832 :名無しさん@1周年:01/12/08 04:45
>831
 水掛け論にしかならない事に今さら答える奴がいるわけねえだろ

 馬鹿

833 :梅仙人:01/12/08 04:49
「愛」は体験から生まれてくるもので、「頭・知・概念」から
生まれるものではない。ところが、佳子の教えはなんだ?最初
に「概念」から入るじゃないか。
 だから「人間学」なんだろ?キリストが「学」なんていった
か? モーセ、釈迦はそういったか? 人生を学問の対象とし
て説法したのか?人生とは体験知の集積を血肉とする場であって
「人間学」なんて「疑似学問」の対象とするもんではなかろう。
 そこからもう出発点がまちがってるんだよ。人生は「学び」
だと? 簡単にゆってくれるじゃないの? それがどんなに地べた
はいずるような「学び」か、わかってんのか?佳子と叫びたい。
 わかるわけねーよ。アルバイトひとつしたことない超お嬢様が、
わかるわけないだろ。

834 :梅仙人:01/12/08 04:51
>832
 でも、結局、答えないんだね(笑)。
 いーんだよ、そうやってバカにしてくれて。事態は私が
計算した通りに進んでいる。

835 :梅仙人:01/12/08 05:02
>832
 しかし、最後には「馬鹿」という言葉しか出てこないのか。
情けない。もう少し語彙を増やせよ。いうに事欠いてという
所か。ほかのスレッドなら、もう少しワサビのきいたレスが
もらえるだろうに。「おまえのカーチャンでべそ」でうち止め
か。「しっかりしろ」と叱咤したばかりなのに。

836 :832:01/12/08 05:28
神よ

梅仙人の うらみつらみでかたくいじけた心に

光をお与えください(W

837 :832:01/12/08 05:31
一日も早く

電波妄想から解き放たれ

まともな道を歩めるように

お導きください(爆

838 :名無しさん@1周年:01/12/08 05:49
>>834
何かしばらく前からずっと梅仙人の自作自演と思われ・・

839 :名無しさん@1周年:01/12/08 05:56
梅仙人自意識過剰 (・∀・)ハズカイ!!

840 :名無しさん@1周年:01/12/08 07:14
>>835

なぜ「馬鹿」といわれたのか考えてみるべき。
「水掛け論」の意味も。

841 :名無しさん@1周年:01/12/08 07:32
> 169氏
>>819

言い間違いの単語についての根拠、
どの著作のどの単語なのか釈明求む。

842 :ウィルス送っちゃやーよ:01/12/08 10:41
>838
自作自演だぁ?違うだろ!
君等が、質問をはぐらかし続けているのだろうが。
「真創世記地獄編のあとがきの真相」については、
もう触れてほしくないのが見え見えだぜ(笑ぃ)。
梅仙人さんは第三者の目というものを意識しながら書いてるが、
あんたら狂信者は「水掛け論」に終止するばかりで、梅仙人さん
の計略にまんまと引っ掛かっているのが可笑しい。
御苦労御苦労、もっと「信者のレベル」を露呈し続けてくれ。
ここを読んでくれてるROMさんの中には、もう既に「動揺」し始めて
いる信者もいるかもしれんぞ(笑ぃ)。

843 :名無しさん@1周年 :01/12/08 10:56
梅ちゃんへのクリスマスプレゼント

♪ アトランティスの〜
  うーめ〜ちゃ〜ん
  い〜つもみんなに〜
  批判され〜て〜る〜
  2001年の〜
  クリスマスの日〜
  キミノリー天使が〜言いました〜
 「暗い恨みを〜 はらせる〜
  あなたの〜 出任せは〜
  こ〜れか〜ら だ〜よ〜と〜」
  い〜つも怒ってた〜
  うーめ〜ちゃ〜んは〜
  涎をぬ〜ぐ〜って〜
  書き込みま〜した〜 ♪

844 :名無しさん@1周年:01/12/08 10:57
♪バッカな元信者の
 梅仙人
 いつも2チャンの笑い者
 でもこの年のクリスマスの日
 傍観者がいいました
「妄想頭の梅仙人
 これだけゆっても
 わかんないのか(笑)」
 いつも盲信の元信者
 今年またまた
 思い込みを激しくしました♪

845 :もう足を洗ったほうがいいぞ:01/12/08 11:16
元信者・麻原彰晃は君たちの狂団で何を学んだんだい?

846 :名無しさん@1周年:01/12/08 11:54
質問 異言や過去世など興味無いので、セミナー参加したくないのですが?

答え 後日、テープで学習してください。霊道部分はカットしてあります。

質問 過去世を認定された人とは、どうも関わりづらいのですが?

答え GLA誌やテープやビデオ、書籍で学んでください。

847 :名無しさん@1周年:01/12/08 12:04
>>843 はともかく >>844 の
>今年またまた
>思い込みを激しくしました♪

は、字余りすぎるが? 感情にまかせて対抗言論してもダメだね。

848 :三角耳のモナーファン:01/12/08 12:21
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011208-00000004-yom-soci

849 :名無しさん@1周年:01/12/08 13:17
何!センスが無い・・・?誰か梅ちゃんに可愛い歌プレゼントして
上げてよ!

梅ちゃんへのクリスマスプレゼント2

♪ 真っ赤なオウソの〜
  うーめ〜ちゃ〜んは
  い〜つも2chの〜
  笑い者〜
  2001年の〜
  クリスマスの日〜
  ベルゼのおじさんが〜言いました〜
 「暗い恨みは〜すかすかの〜
  お前の〜デマが〜
  役に立つのさ〜」
  い〜つも怒ってた〜
  うーめ〜ちゃ〜んは〜
  無明の世界へ〜
  落ち行きま〜した〜 ♪

850 :三角耳のモナーファン:01/12/08 14:30
>>849

>無明の世界へ〜
>落ち行きま〜した〜 ♪

オヌシは馬鹿。無明の世界なんて言う私語使うな。
替え歌やるなら私語使うな。




851 :三角耳のモナーファン:01/12/08 14:34
>>845
>元信者・麻原彰晃は君たちの狂団で何を学んだんだい?

日本乗っ取りの企て。

852 :169:01/12/08 14:34
>>822 梅仙人 さん

>169さんとも思えない819
>あなた、ほんとに169さんですか? それだけ確認さしちくりー。819=169
>であるなら、また態度を考えもしましょう。

>>819は、私です。
むしろ私のほうが、例えば>792や>>801などを見て、これは梅仙人さんの
なりすましではないかと思いました。

>782 :名無しさん@1周年 :01/12/07 11:03
>「このスレおもしろいね」氏の批判はまともだと思うよ。
> むしろ、梅そのものが巧妙なGLA擁護派ではないかとも思うように
>なってきた。
> つまり、支離滅裂な論理を展開しておいて「GLA批判派はこんな
>に電波なのだよ」ということを故意に示しているのでは?

わたしは、梅仙人さんのことを別に電波だとも思わないのですが、>>782氏の
意見については、うなずかざるを得なくなってきました。
このスレッドでは、初期のスレッドの頃から、やたらとそういう人が多いん
ですよ。GLAは天誅だ、天上界に帰れというだけの、ただの罵倒があまりに
多すぎる。本人は批判のつもりだが、むしろ教団側に利することになっている・・・

退会者といい、現役会員といい、やはり、心の状態の振幅が激しい人が
多すぎますね。そうならざる背景は、わかるのですが。

853 :三角耳のモナーファン:01/12/08 14:39
>>852
>GLAは天誅だ、天上界に帰れというだけの、ただの罵倒があまりに
>多すぎる。本人は批判のつもりだが、むしろ教団側に利することになっている・・・

基本は罵倒しかないと思うよ。教団側を利するという理由を聞きたい。。。

854 :三角耳のモナーファン:01/12/08 14:49
>>829

>だまされた、と言って騒ぐのは、実はほんとうに信じてはいなかったのだ。
>信じる力が、弱かったのだ。

信じる力ではなく妄想が弱かったなの。

>弱い自分を認めたくなくて、だまされたのだと騒ぐのだ。

他に行くところが無い人が信=妄想に浸ってるの。
他に居場所を見つけて「だまされたのだと騒ぐ」のは健全なの。

855 :このスレおもしろいね:01/12/08 16:01
>811 :666
>高橋信次氏、佳子氏が仏陀、キリスト、ミカエルであると自称することは、仏教徒、
>キリスト教徒にとってみれば実害がありうる主張になるんでしょう。

 実害はありえるし、実際、いやなことでしょう。
 しかし、仏陀、キリスト、ミカエルの場合、彼らは公人であり、自由な議論が一般に
許容されていることに注意すべきだ。その上で、ある個人がもつ彼らとの関係は、別
の個人が持つ関係と比較して、特別な意義を認めるべきかが考慮されなければなら
ない。何を言ってるかというと、キリスト者がキリストに対して、佳子らと違った思い入
れを表明することは、佳子らにとっても同様の実害性があるとする考えも同時に成り
立つということだ。例えば、佳子らが先に仏陀を名乗ったからという理由で、666が
仏陀を名乗ることを禁じられたらおかしいでしょう。また、666が仏陀について何か
述べたことに対し、ある仏陀研究家が「素人の分際で何を言う」と怒りだしたとしたら
どうか? そういう研究家には仏陀を独占したいという気持ちが見えたり、研究家と
しての態度が疑われるでしょう(怒るのは勝手だが強制する権利はない)。しかし、
どんな場合でも正当な理由なく誰かを侮辱するのは良くないことであって、例えば
『創価新報』による日顕上人への誹謗中傷は名誉毀損と認められたりもする。
 また、仏陀を自称するといったことは、仏陀の学問的研究と違って、個人的な啓示
などの証明不可能な理由によるもので、立証せよと言うこと自体がナンセンスである。
とは言え、何の文句も言えないのかというわけではない。そもそも、個人的な妄想に
よるものだと言ったら、聴衆は彼(彼女)の発言を信じることは出来ないわけで、逆説
的に、発言者は自身の言の立証を試みるものなのである。そのような試み、例えば
「仏陀は誰々と親しかった」などのような発言は検証可能である。つまり、単なる妄
想に見える発言は検証が及ばない代わりに、説得力がなく、無害である。逆に、もっ
ともらしい発言は有害でありえるが、検証可能でもあるという相関関係にあるのだ。
ただし、立証責任と言う場合には、当該の主張が実害を持つものなのか(仏陀を語
った詐欺なのかどうか)、上記のような点も考慮して評価しなければならない。

856 :このスレおもしろいね:01/12/08 16:27
梅さあ、#2

>>813 :梅仙人
> ほお、それはそれは。ところで、その親子の出身地とイニシャルくらいは
>教えてもらえるよね。

 何で、こういうプラ侵を幇助するようなこと言うんだ? お前、ほんと頭おかしい
んじゃないか。個人情報を知ったからといってなんだというんだ?
 梅くらいの者に個人が同定できるような情報をネットに晒した上で、「彼はこうい
う人物だから・・」などという議論をしだすんじゃないだろうな。まったくの私人だぞ。
しかも障害者だって言うじゃないか。
 社会の現実が分からないデンパは物書きやめれ。

>>830
>人間は「汝の仇を愛し、汝を責める者のために祈れ」という崇高な気持ちも持て
>ば「一族郎党五族みな殺しにせねばおさまらん」という復讐鬼の気持ちも持つものなのだ。

とか言って罪のない者を巻き込むな。

857 :666:01/12/08 16:30
>>855

信教の自由の侵害の可能性はないの?
天使ミカエルが公人?

858 :666:01/12/08 16:32
>>855

人間「学」の根拠が天上界だったとしたら?
「学」に対する批判か、宗教に対する批判か曖昧になりますが?

859 :857へ:01/12/08 17:48
>>857
>信教の自由の侵害の可能性はないの?

国家転覆の野望を持つGLAに信教の自由は原則無い。
国家を肯定して信教の自由はある。だからオウムには信教の自由は無い。

860 :818へ:01/12/08 17:50
>>818

>予言は外れることもあるのです。

>人様をうそつき呼ばわりするものではありません(涙)。

賭博ですもんね。藁

861 :このスレおもしろいね:01/12/08 20:14
>>857 :666
>信教の自由の侵害の可能性はないの?

 信教の自由って基礎的な権利じゃなくて、上で言ったような思想の自由から
導かれるもんだと思うんだよね。問題になりやすいから、具体的なこととして
表示するのは意味があるけど。
 ん、これでいいか。「自分を仏陀と思い込む」というのが信教にあたるとする
なら、そう言ってもかまわんじゃないかということ。

>天使ミカエルが公人?

 んなとこツッコムな。機能主義的には公人、もしくは漫画のキャラ。
いずれにせよ問題ないっしょ。

>>858 :666
>人間「学」の根拠が天上界だったとしたら?
>「学」に対する批判か、宗教に対する批判か曖昧になりますが?

 うむ。実はこれ佳子批判のポイントなんだが、誰も言及してないようだね。
梅ははずしてるし。666はどう思うか?

862 :恨み云々は関係無い:01/12/08 20:29
 教団への批判は恨みと関係無い。恨みが有ろうと無かろうとGLAという
教団の存在が問題なのだ。大義から言えば個人の恨み云々は関係無く
カルトは討つが本筋と思う。教団支持者は恨み云々で議論の本筋を変える
策略をしているようだがそんなものは通用しないだろう。

863 :このスレおもしろいね:01/12/08 20:30
>>859
 論理展開がかなーり雑で、もはや破綻の域に達してるよ。
 ところで「GLAの国家転覆の野望」ってなに?

864 :名無しさん@1周年:01/12/08 20:55
>>863
>ところで「GLAの国家転覆の野望」ってなに?

GLAの大目的。

865 :名無しさん@1周年:01/12/08 21:00
>>863
>論理展開がかなーり雑で、もはや破綻の域に達してるよ。
>ところで「GLAの国家転覆の野望」ってなに?

この論理展開おかしいぞ。破綻の域と言っておきながら
次に質問するとは論理的におかしくないですか?

866 :このスレおもしろいね:01/12/08 22:24
>>864
ところで「GLAの国家転覆の大目的」ってなに?
ってことでさ。

867 :666:01/12/08 22:25
>>861

かなり荒い議論のようですが。まあいいでしょう。

868 :このスレおもしろいね:01/12/08 22:28
>>865
そうかぁ。破綻っていうのは「国家を肯定して信教の自由はある」という文。
これじゃあ、南北朝鮮の統一を目指す者には信教の自由がないことになり
かねない。本来なら、この文はには、別の前提か、明晰化する内容がなけれ
ばならない。
 ここで、国家を転覆させる野望とは具体的に何か?と聞いておかしいか?
具体的な内容が見えなくても破綻は見えるだろ。

869 :666:01/12/08 22:28
>>859

Ωの人権は、Ωスレッドで錯綜した議論がありました。
私は、Ω側が社会に信用されるよう情報公開、誠意を
示すべきで、住民側のΩ移転批判は、正当だろうという
立場に立ちましたが、世の中、形式的に人権論を適用
する人も多かったですね。

870 :このスレおもしろいね:01/12/08 23:00
>>862
>教団支持者は恨み云々で議論の本筋を変える策略をしてい
>るようだがそんなものは通用しないだろう。

 は? どっからそんなことが分かるんだ?
「恨み云々は関係無い」って言ってのは教団支持者の方だぞ。
恨み云々を言うことを非難、あるいはなだめてるんだから。
もしかして、自己批判か?

>GLAという教団の存在が問題なのだ。
>カルトは討つが本筋と思う。

 って決め付けるのが一番問題だと思うぜ。恨みがあるって
告白するのはまだまし。

871 :名無しさん@1周年:01/12/09 00:30
>>870
>って決め付けるのが一番問題だと思うぜ

くだらん相対主義はやめときな。大義に相対主義は無い。

872 :名無しさん@1周年:01/12/09 08:45
> 169氏

どの著作のどの単語を読み間違った、言い間違ったのか?
もしくは聞き間違ったのか?

そもそも聞き間違い得るような音を持つ単語なのか?

客観的に検証できるのだから、根拠を明示すべき。

873 :自然:01/12/09 10:43
 今朝の産経新聞に経済評論家の久水宏之氏が、正論欄で「元気の出る文明の創造へ」
というタイトルで高橋佳子氏の紹介をしています。
 岐路にある日本の構造改革も、企業についても、私がかわります宣言により一人の
変わり方が本質的ならば、影響は拡大する。経営者が自ら変わり,真のリーダーシッ
プを発揮すれば、その影響は更に大きい。その実証は、中小企業経営者,医療関係者等
約800人にが高橋氏の理論指導と実践の場により、モデルが輩出されてきているといった
ような趣旨でした。

 産経新聞は宗教ということを知っているのでしょうかね
 それを承知で掲載しているならば、太っ腹な新聞ですね

874 :名無しさん@1周年 :01/12/09 12:29
>>873

それが事実なら産経新聞に抗議しましょう。

875 :名無しさん@1周年:01/12/09 12:32
久水宏之氏
http://google.yahoo.co.jp/bin/query?p=%b5%d7%bf%e5%b9%a8%c7%b7&hc=0&hs=0

876 :このスレおもしろいね:01/12/09 14:40
>>871
>>って決め付けるのが一番問題だと思うぜ
>
>くだらん相対主義はやめときな。大義に相対主義は無い。

 ほう。面白いこと言うねぇ。
 あなたは認めないだろうが、GLAにも大儀はあろうな。しかも、今のあなたのように
「これが大儀だ」と言い張るかもしれない。さて、そこで、あなたはGLAにどう対処するね?
 1)相手にも相手の立場があって、議論など無意味だ。(これは相対主義だね)
 2)議論の場(裁判所も含む)に持ち込んで解決する。(あれ、決め付けをやめるのかね?)
 3)あくまで、決め付けで押し通す。(これではケンカで解決するしかないね)
 どうもオレにはあなたがジレンマに陥っているようにしか見えんのだが。どうかね?

#逃げんなよ。

877 :名無しさん@1周年:01/12/09 14:45
高橋佳子は、天上界とは関係無い。
動物霊関連かなにかだろうな。
WMとかと似たようなもんだろう。

878 :このスレおもしろいね:01/12/09 14:48
>>874
 その時、「実証」という言葉は客観的な検証(験証)を意味するのか、あるいは
宗教的自己満足のレベルのものなのか確かめるべし。

879 :名無しさん@1周年:01/12/09 16:53
新スレッドできたみたい

880 :名無しさん@1周年:01/12/09 17:04
高橋佳子のGLA・TL人間学について 5
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1007884134/

508 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)