5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

α〓〓〓マリヤ崇敬は大間違いだ〓〓〓ω特別編

1 :マルタ嬢のマリヤ崇敬批判中間報告:02/06/11 16:05
次のことが決定的に証明されています。カトリックを知らない人はよく読んでください。>>1-30

エレミヤ書44章記載の、異教の偶像への愛着から離れられずにいるイスラエルへの神の怒り。それは「天の后」という名のエジプトの女神イシス、別名アシタロテ崇敬に対する神の怒りでありました。

そのイシス女神崇敬は、ユダヤ教の時代を生き抜き、キリスト教の時代にマリヤの名で崇敬されるようになりました。
マリヤがイシスの別名であるのを良いことに、イシスから離れられずにいる異教からの改宗者はこの紛らわしいマリヤイシスをイエスの母を拝んでいると称して崇敬し始めました。

この堕落教会については、昔アシタロテイシスをユダヤに持ち込み神に呪われた女予言者イゼベルに汚された「テアテラ教会」として、黙示録2章に記載されています。
テアテラが栄えた4世紀に、マリヤイシスがキリスト教会に異教の改宗者を通して入り込んできました。神はいわれます。

黙示録2:20 しかし、あなたに対して言うべきことがある。あなたは、あのイゼベルという女のすることを大目に見ている。この女は、自ら預言者と称して、わたしの僕たちを教え、また惑わして、みだらなことをさせ、偶像に献げた肉を食べさせている。
2:21 わたしは悔い改める機会を与えたが、この女はみだらな行いを悔い改めようとしない。
2:22 見よ、わたしはこの女を床に伏せさせよう。この女と共にみだらなことをする者たちも、その行いを悔い改めないなら、ひどい苦しみに遭わせよう。
2:23 また、この女の子供たちも打ち殺そう。こうして、全教会は、わたしが人の思いや判断を見通す者だということを悟るようになる。わたしは、あなたがたが行ったことに応じて、一人一人に報いよう。

2 :マルタ嬢のマリヤ崇敬批判中間報告:02/06/11 16:06
この教会の行く末は、黙示録17章、18章に預言されています。神は言われます。
黙示録17:1 さて、七つの鉢を持つ七人の天使の一人が来て、わたしに語りかけた。「ここへ来なさい。多くの水の上に座っている大淫婦に対する裁きを見せよう。
17:2 地上の王たちは、この女とみだらなことをし、地上に住む人々は、この女のみだらな行いのぶどう酒に酔ってしまった。」
17:3 そして、この天使は“霊”に満たされたわたしを荒れ野に連れて行った。わたしは、赤い獣にまたがっている一人の女を見た。この獣は、全身至るところ神を冒涜する数々の名で覆われており、七つの頭と十本の角があった。
17:4 女は紫と赤の衣を着て、金と宝石と真珠で身を飾り、忌まわしいものや、自分のみだらな行いの汚れで満ちた金の杯を手に持っていた。
17:5 その額には、秘められた意味の名が記されていたが、それは、「大バビロン、みだらな女たちや、地上の忌まわしい者たちの母」という名である。
17:6 わたしは、この女が聖なる者たちの血と、イエスの証人たちの血に酔いしれているのを見た。この女を見て、わたしは大いに驚いた。
17:7 すると、天使がわたしにこう言った。「なぜ驚くのか。わたしは、この女の秘められた意味と、女を乗せた獣、七つの頭と十本の角がある獣の秘められた意味とを知らせよう。
17:8 あなたが見た獣は以前はいたが、今はいない。やがて底なしの淵から上って来るが、ついには滅びてしまう。地上に住む者で、天地創造の時から命の書にその名が記されていない者たちは、以前いて今はいないこの獣が、やがて来るのを見て驚くであろう。
17:9 ここに、知恵のある考えが必要である。七つの頭とは、この女が座っている七つの丘のことである。

この教会の最後はこうです。神は言われます。
黙示録17:16 また、あなたが見た十本の角とあの獣は、この淫婦を憎み、身に着けた物をはぎ取って裸にし、その肉を食い、火で焼き尽くすであろう。
17:17 神の言葉が成就するときまで、神は彼らの心を動かして御心を行わせ、彼らが心を一つにして、自分たちの支配権を獣に与えるようにされたからである。
17:18 あなたが見た女とは、地上の王たちを支配しているあの大きな都のことである。」

3 :マルタ嬢のマリヤ崇敬批判中間報告:02/06/11 16:06
18:1 その後、わたしは、大きな権威を持っている別の天使が、天から降って来るのを見た。地上はその栄光によって輝いた。
18:2 天使は力強い声で叫んだ。「倒れた。大バビロンが倒れた。そして、そこは悪霊どもの住みか、/あらゆる汚れた霊の巣窟、/あらゆる汚れた鳥の巣窟、/あらゆる汚れた忌まわしい獣の巣窟となった。
18:3 すべての国の民は、/怒りを招く彼女のみだらな行いのぶどう酒を飲み、/地上の王たちは、彼女とみだらなことをし、/地上の商人たちは、/彼女の豪勢なぜいたくによって/富を築いたからである。」
18:4 わたしはまた、天から別の声がこう言うのを聞いた。「わたしの民よ、彼女から離れ去れ。その罪に加わったり、/その災いに巻き込まれたりしないようにせよ。
18:5 彼女の罪は積み重なって天にまで届き、/神はその不義を覚えておられるからである。
18:6 彼女がしたとおりに、/彼女に仕返しせよ、/彼女の仕業に応じ、倍にして返せ。彼女が注いだ杯に、/その倍も注いでやれ。
18:7 彼女がおごり高ぶって、/ぜいたくに暮らしていたのと、/同じだけの苦しみと悲しみを、/彼女に与えよ。彼女は心の中でこう言っているからである。『わたしは、女王の座に着いており、/やもめなどではない。決して悲しい目に遭いはしない。』
18:8 それゆえ、一日のうちに、さまざまの災いが、/死と悲しみと飢えとが彼女を襲う。また、彼女は火で焼かれる。彼女を裁く神は、/力ある主だからである。」

古代イスラエル王国はおのれの背信の罪によって裁かれました。紀元前723年に、アッシリアに首都を陥落され、王侯貴族以下多くの民が連れ去られました。背信とは異教との融合を許して、純なるかみへの信仰を汚したからです。

同じことを、イエスの契約によって新しいイスラエルとされたキリスト教会も行っていますが、特にカトリックははなはだしいのです。同じ過ちを許していれば、第2のイスラエル陥落は避けられません。

実にそうなると黙示録は預言しています。どうか、このような背信に加わることのないように祈ります。一人でも多くの方が目を覚ましますように。

4 ::02/06/11 16:07
◆マリヤ崇敬が間違いである証拠◆
@マリヤ崇敬は、神に背く偶像礼拝です。出エジプト記20章4節
A偶像礼拝をすると悪霊と交わる事になります。第1コリント10章20節
B人は、ただキリスト・イエスを信じる信仰によって義と認められ救われるのであり、マリヤ崇敬によって救われるものではありません。ガラテヤ2章16節
C神と人との間の仲介者は唯一、人としてのキリスト・イエスであり、マリヤは仲介者では有り得ません。第1テモテ2章5節
Dイエスは霊においては父なる神と等しく、肉においては人と同じです。御子が人として生まれたのはマリヤからですが、神として生まれたのは造られたすべてのものより先であり、マリヤは神の母では有り得ません。コロサイ1章15節
E聖書のどこにも(外典にさえ)「マリヤ崇敬をせよ」とは書かれていません。黙示録22章18節
Fカトリック教徒が聖伝と呼ぶものは、正典に匹敵するものではなく、信仰基準とは成り得ません。内容が正典に反するものなど論外です。マルコ7章8節

以上のように、マリヤ崇敬が間違いである事は確実であり、反論の余地は全くなく、一見、反論のような書き込みがあっても、それは全て詭弁に過ぎません。又、いくら詭弁を並べても、荒らしても、マリヤ崇敬が間違いであるという事実は変動しません。

カトリック教徒が掲示板上で、傍観者を名乗ってプロテスタント批判をしたり、プロテスタントを名乗って同様の妨害をする場合が以前ありました。惑わされないようにしてください。

エキュメニカルに関して
カトリックの教義には、多くの迷信が含まれています。彼等とは団結するべきではありません。

必読事項を直後に書き込む予定です。その後は、カトリック教徒が出鱈目な事を多量に書き込むと予想されます。惑わされないで下さい。

ルルド、ファチマ、落涙等の奇跡に関しては、おおよそ次のようなものです。>>1-30

5 ::02/06/11 16:07
◆奇跡に関して◆
ルルドでは一人、ファチマでは三人の子供が、マリヤを見たと主張しただけです。その中には、後に、修道院に入った者もいますが、当時は四人とも無学で、小学校にも行っていません。
ルルドでマリヤを見たという修道女の遺体が百年以上、腐敗していないというのは、ウソです。腐敗(若しくはミイラ化、又は、白骨化)した遺体にロウを被せて、腐敗していないと主張しているだけです。
ルルドの水を飲むと病気が治ると言いますが、町興しのために大袈裟な宣伝をしているように思われます。教会も、いくらか伝道になると思って黙認、助長しているようです。
人を惑わす為に、悪霊が実際に病人を治す場合も稀には有るでしょう。
しかし、悪霊に健康状態を悪くされたり、病気と思い込まされている人が、ルルドの水を飲んだり浴びたりした際、悪霊が、その人から手を引いて、奇跡的な治癒に見せかけている場合が多いのではないでしょうか。
ルルドの水を飲んでも浴びても、殆どの場合、何も起こらない事は言うまでも有りません。
ルルドの洞窟に置かれている多数の松葉杖の殆どは、足に怪我をした人が病院で手当てを受け、完治し、不要になった松葉杖を、置いて行ったものであり、奇跡とは無関係です。
1917年5月から10月に、ポルトガルのファチマにマリヤが現れたというのは、子供の作り話、又は、子供が悪霊によって幻覚を見た事に端を発する騒動です。
ファチマでマリヤを見たという少女の遺体が腐敗していないというのも、ルルドの修道女の遺体と同様、ロウ細工による奇跡の捏造です。
10月13日に起こったという太陽の奇跡に関しては、悪天候時に急に太陽が出たので、奇跡を期待して集まっていた人たちが太陽の方を見て、眩しさのあまり錯覚を起してしまったものです。
しかし、何万もの人が同時に同じ錯覚を起す事は有り得ません。一部の人が錯覚を起しパニック状態になり、他の人もつられて大騒ぎになり、何か大変な事が起っているような雰囲気になってしまったのだと思われます。悪霊の影響も有ったでしょう。
第一次大戦中で精神的に不安定な人たちが、奇跡を期待して何万人も集まっていたのですから、そのような事があっても不思議ではありません。新聞も、売り上げを伸ばす為に大袈裟に書き立てた筈です。

6 ::02/06/11 16:08
稀に、マリヤの像が涙を流したという報道があります。しかし、仏像等が涙を流したと報じられる事もあり、それと同様、悪霊による怪奇現象です。
CBSドキュメントによると、簡単な細工をするだけで像から落涙させる事も出来るそうです。

★マリヤ崇敬は聖書に反する行為です。それに伴う奇跡は、癒しを含めて、悪霊による怪奇現象と、人と悪霊による演出です。

日本のカトリック幹部は、秋田市で起こったマリヤ像からの落涙等の現象に否定的です。
彼らも、マリヤ崇敬が聖書に反する間違った行為である事を知っており「マリヤ崇敬に伴い奇跡が起こった」という情報があっても、虚偽、又は、悪魔的なものと考えているからです。
間違いと知っているならば、やめるよう指導するべきです。

◆カトリック教徒の心理状態◆
意地になって反発するカトリック教徒の心理状態は、次のようなものであると、私は考えます。

1、彼らは遅くとも、何度か忠告を受けた段階で、間違いに気付いています。
2、マリヤ崇敬の罪を犯す事をやめたり、マリヤ崇敬をやめるべきだと主張して批難される事を恐れ、マリヤ崇敬の罪を犯し続けている。
3、「マリヤ崇敬を正しい行為と信じ込んでいる事を装い、悪いと知らずに罪を犯しているように振る舞っていれば、不可抗力と見做されるのではないだろうか」と考えている。
4、「正しいと信じ込んでいる事を装うには、この罪を平然と犯し、正当な行為だと主張していくべきだ」と考えている。(注意:正しいと信じている事と、正しいと信じている事を装う事は正反対です)
5、「誰かが、自分の愚かな言動とその害を見兼ねて、間違いが容易にまかり通ってしまう世の中を何とかするだろう」と、愚かな期待をしている。

7 ::02/06/11 16:08
◆協力者の皆様へ◆
カトリック教徒がまともな書き込みをする事は殆どありません。マリヤ崇敬は確実に間違いであり、まともな反論など有るわけがないのです。
スレッドの冒頭の部分が存在し、時々上がる程度でも、十分にカトリック教徒への忠告になります。時々、上げてくださるよう御願い致します。
書き込む場合には、どちらを支持しているのか、わかるようにして下さい。敵か味方か、わからない者が戦場をうろついていたら、どうなるか、考えて下さい。
他のサイトで引用したり、プリントして配布しても構いません。

★福音派にカトリック教徒が移ってきた際、生じる問題について。
マリヤ崇敬をしてきた元カトリック教徒は、それが是か非かという事を悩んでいる筈です。
その事に関して、牧師に質問するでしょうか?おそらく出来ないと思います。マリヤ崇敬の事など質問出来る雰囲気ではないのです。仮に質問をした場合、マリヤ崇敬が聖書に反している事くらいならば、牧師は答える事が出来るでしょう。
しかし、それだけで元カトリック教徒が納得するとは思えません。奇跡の問題があるからです。マリヤ崇敬に伴う奇跡の事で質問されて、答えられる牧師は少ないのではないでしょうか? それに関しては述べてあるので参考になさって下さい。

8 ::02/06/11 16:09
◆詭弁封じ◆
@青銅の蛇やケルビムは神の命令によって作ったもの。神が「マリヤの像を作れ」と命令した事はありません。神が「マリヤ崇敬をせよ」と命じた事もありません。
聖書が一貫して偶像を禁じている以上、神が特別に命じない限り、それを作るべきではありません。
A「礼拝ではなく、崇敬をしているのだから良いのだ」という主張は自己満足の詭弁に過ぎません。実際にローマ法王が、手を合わせてマリヤ像を拝んでいます。カトリックのマリヤ崇敬は偶像礼拝です。
又、カトリック教徒の多くは「マリアを礼拝にならない程度に敬っている」という自覚など持っていません。
B「神殿に向かってひれ伏して良いのだから、マリヤ崇敬をしても良い」という主張は詭弁です。神殿に向かってひれ伏す事は、神に向かってひれ伏す事と同じです。イザヤ6章1節
※神殿の形の偶像を作って拝んだら、偶像礼拝には違いありません。

このスレッドを見てマリヤ崇敬を迷信と知った人は、黙っていないで名乗り出て、忠告する側に回って下さい。

イシス崇拝との関係
http://www.kajima.co.jp/prof/culture/freud/collection/egypt2p-j.html
http://www.toshima.ne.jp/~yufu/sub5-3.htm
http://www.ffortune.net/symbol/egypt/gods/isis.htm
http://www.kt.rim.or.jp/~r_toki/talk/57page.html

カトリック教徒が犯している罪の中で、マリヤ崇敬に匹敵する罪があるので付け加えておきます。それは、聖餐のパンを神として礼拝する偶像礼拝の罪です。

9 ::02/06/11 16:09
前回までのスレッド
http://mentai.2ch.net/psy/kako/991/991333542.html
http://mentai.2ch.net/psy/kako/993/993050226.html
http://mentai.2ch.net/psy/kako/994/994977032.html
http://mentai.2ch.net/psy/kako/995/995890849.html
http://mentai.2ch.net/psy/kako/995/995907916.html
http://mentai.2ch.net/psy/kako/998/998655039.html
http://life.2ch.net/psy/kako/1002/10021/1002136719.html
http://life.2ch.net/psy/kako/1005/10056/1005634918.html
http://life.2ch.net/psy/kako/1013/10137/1013713884.html
http://life.2ch.net/psy/kako/1015/10158/1015851589.html
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1016818893/
http://life.2ch.net/psy/kako/1017/10171/1017166751.html
http://life.2ch.net/psy/kako/1018/10186/1018638439.html
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1020572555/
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1022792285/
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1023362543/
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1023431144/

10 ::02/06/11 16:10
http://www.miniflo.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1000127135
http://www.miniflo.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1015180259
http://www.miniflo.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1015862098
http://www.miniflo.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1019796236

ここで忠告を受けたカトリック教徒に言っておきます。
マリヤ崇敬が間違いである事は明らかです。しかも、あなたは、それを知っています。
カトリック内部でマリヤ崇敬に反対する運動を起すか、速やかにカトリックを離れ、福音的な教会へ移って下さい。


これまでに、私以外の者が「俺」と名乗って書き込みをする場合が時々ありました。単純な荒らしの他、部分的に混乱を招くような要素を含む、巧妙な荒らしなどがありました。
混乱を避ける為に、次のレス以降では「俺」とか「1」とは名乗らずに書き込むつもりです。

重要な事は、以上です。次以降は、出鱈目な事が多量に書き込まれると予想されます。惑わされないで下さい。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

11 :名無しさん@1周年:02/06/11 16:18
אבגדהוזחטיכלמםנןסעפץצקרשת
ヘブル語記入用

12 :名無しさん@1周年:02/06/11 16:20
        ス    レ
    駄             で

 た                   す
         ま  た
ま     ?       駄       か
     か    か ?    
         す    ス       ?
    す     で レ 
                      ま
     で      
                    た
        レ        駄
             ス

13 :名無しさん@1周年:02/06/11 17:30
□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□



14 :名無しさん@1周年:02/06/11 17:35
אג

15 :マルタ:02/06/11 17:41
何で続々同じのたてちゃうの?

16 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/06/11 17:50
>>15
病気だからに決まってるでしょ。
マルタさんからも言ってやってくれ。
一つでたくさんだと。
age続けてるわけだし。

17 :名無しさん@1周年:02/06/11 21:14

「俺」って言うのは、自己顕示欲の塊みたいだな
マリアがどうのこうのいう以前に。

   うざい。

18 :名無しさん@1周年:02/06/11 21:23
黙示録 12:1 また、天に大きなしるしが現れた。一人の女が身に太陽をまとい、月を足の下にし、頭には十二の星の冠をかぶっていた。
新共同訳 新約聖書注解 II より
12・1−18 女と竜
 1−6節 《天に大きなしるしが現れた》天に現れたのは、神が示した偉大
な、驚くべきできごと(黙15・1)である。宇宙的規模の幻視の中に、太
陽の光に包まれた一人の婦人がいる。十二の星は、十二部族を指している。
この星のついた一つの冠(ステファノス)をかぶっている女は、描写の仕方
にイエスの母マリアを想起していると共にメシアを生む神の民を指している
(エレ50・12、ガラ4・26)。《子を産む苦しみ》は、イザ7・
10以下と26・17の言及であろう。竜が《赤い》のは怒りと殺意を示す
ものである。

19 :名無しさん@1周年:02/06/11 21:26
>>1
新共同訳 新約聖書注解 II より
2・18−29 テアティラにある教会にあてた手紙
(4)本文=非難 20−23節 《あのイゼベルという女》彼女は自称預言
者である。教会の中ではキリストの《僕たちを教え、また惑わして》いる。
《みだらなことをさせ、偶像を捧げた肉を食べさせている》から、ベルガモ
ンのバラムの教え、ニコライ派の教えと同一である。イゼベルはシドン
人の王の娘でアハブ王の妻であった。彼女はイスラエルにバアル礼拝を普及
させ、偶像礼拝=象徴的表現で淫行を行わせた(王上16・31−33、王
下9・22)。この具体的な偶像礼拝と、おそらく不倫を悔い改めようとし
ないこの有力な女性は、《共にみだらなことをする者たち》を誘惑している。
 《この女の子供たち》は、母親と同じみだらな行いを悔い改めようとしな
いイゼベルの追従者たちである。《私が‥‥‥である》(エゴー・エイミ)
は、《わたしである》(出3・14)という神の名を示唆する表現で、ヨハネ
福音書に頻出する。この教会だけでなく、全教会は、キリストが神的権威で
人の隠れた思いを判断し見通すお方であることを知るようになる。(詩7・1
0、エレ11・20、ロマ827)。

20 :名無しさん@1周年:02/06/11 21:27
>>2
新共同訳 新約聖書注解 II より
17・1−18 大淫婦が裁かれる
1−6節 《多くの水の上に座っている大淫婦》大淫婦と言われているこ
の女がローマの都のことであるのは読者・聴衆には、明らかであった。
 ヨハネはローマの都を女に譬えた。町を女性像で描くことはユダヤの預言
者的伝統であった。彼らは、エルサレムを処女として(イザ37・22、
哀2・13)、忠実な妻または母として(イザ66・7−14)、夫に対する貞節
を捨てた咽喉の妻として描いた(エゼ16章)。またニネベやティルスは遊
女として描いている(ナホ3・1−7、イザ23章)。《地上》に住み、《地
上》の王たちは、ローマの守護神ロマナ他の神々を拝み、皇帝礼拝を受け入
れた。《みだらなこと》をしたとは、宗教的意味の淫行に加わり、祭事の飲食
にあずかったとの意味であろう。ヨハネとその会衆は、別けても、ネロ皇帝
の治下に、《この女が聖なる者たちの血と、イエスの証人たちの血に酔いしれ
ているのを見た》(黙17・6)ことを想起している。ぶどう酒の色は殉教者
の血の色を連想させる。また彼らは《この女のみだらな行いとぶどう酒に
酔ってしまった》。
 バビロニアが紀元前587年エルサレムを攻
略したように、ローマは起源66−70年のユダヤ戦争でエルサレムを攻め
落とした。ユダヤ人はその後バビロンという名でローマのことを指すように
なった(1ペト5・13)。獣(ネロ皇帝)は、キリスト教を迫害し多くの信
者を犠牲にした。大淫婦なるこの都は、殉教者たちの《血に酔いしれ》(黙
6・10、18・24、19・2参照)た。《聖なる者》は悪の力、キリ
ストに敵対する側と戦い、忍耐する(13・7、10、14・12、20・
9)。

21 :名無しさん@1周年:02/06/11 21:28
>>2
新共同訳 新約聖書注解 II より
18・1−24 バビロンの滅亡
 バビロン滅亡の主な理由は、@みだらな行い(皇帝礼拝)、Aキリスト教徒
に対する迫害および、B富の搾取である。ここでは《地上の商人たち》がぜ
いたく品を扱い、大きな利益をあげ、結果的にローマの施策に便乗して富を
築いた。
《彼女は火で焼かれる》ネロ皇帝の治下ローマは東京大空襲のような劫火に
見舞われた。都は何日も何日も燃え続けた。無実の罪を着せられたキリスト
教徒は迫害の対象となった(24節)。《死と悲しみと飢え》正にやもめの
悲運が逆に女王を襲う。神は悪の力より強い、裁く神である。

22 :名無しさん@1周年:02/06/11 21:30

また同じよーなコピペくりかえして

23 :名無しさん@1周年:02/06/11 21:33


       「俺」は実は「忍」だそうだ

24 :名無しさん@1周年:02/06/11 21:37
京都にいるときゃー♪しのぶと呼ばれたの〜♪
神戸じゃ〜渚と名乗ったの〜♪

25 :18-21:02/06/11 21:42
要するに、これはネロ皇帝の大迫害時代の話。
>>18は、黙示録 12:1に対して、
「イエスの母マリアを想起していると共に」
とありますね。
新共同訳の注解だからかなり信頼を高く置いてもよいと思われ。

26 ::02/06/11 21:44
なにを言うか。自分はマリア崇拝の邪悪なる理由を示してそれを天上界からの許しを得て告発しているのである。
千乃先生が給料を払わないのは先生が悪いのであって、自分がわるいのではないのであり、
聖母マリアは法華経の龍に載っているのであるから自分はそれを告ようとしているのだ。

27 :名無しさん@1周年:02/06/11 21:47
俺さん、支援者が居ないからって、
自作自演までするとは痛々しい・・・。

28 :名無しさん@1周年:02/06/11 21:56
אבגדהוזחטיכלמםנןסעפץצקרשת

なんて書いてあるか教えてください。

29 :名無しさん@1周年:02/06/11 22:01
>>28
ヘブライ語のアルファベットですよ。
外基地「俺」さんが時々貼り付けるやつ。

30 :名無しさん@1周年:02/06/12 03:30
マルタ嬢は、プロ?カト?


31 :名無しさん@1周年:02/06/12 15:58
お酒飲むからカトじゃないの。

32 :マルタ:02/06/12 22:51
死んだキリスト者が復活する日
マルタのマリア崇敬批判(2)

死者の魂はどのような状態に置かれているのでしょうか。
キリストにありて死んだ人は復活の日まで眠ります。

復活の日とは、主が再びこられて御使いの最後のラッパが響くときです。
そのとき、まず、キリストにありて死んだ人々が復活し、
次に生きている人々が復活します。

死者の魂はその時まで眠りについていて、
いまだ永遠のいのちは与えられていません。
神は言われます。

ヨハネ
「5:27 また、父はさばきを行なう権を子に与えられました。
子は人の子だからです。
5:28 このことに驚いてはなりません。墓の中にいる者がみな、
子の声を聞いて出て来る時が来ます。
5:29 善を行なった者は、よみがえっていのちを受け、悪を行なった者は、
よみがえってさばきを受けるのです。」


33 :マルタ:02/06/12 22:51

Tテサロニケ
「4:13 眠った人々のことについては、兄弟たち、あなたがたに知らないで
いてもらいたくありません。あなたがたが他の望みのない人々のように
悲しみに沈むことのないためです。
4:14 私たちはイエスが死んで復活されたことを信じています。それならば、
神はまたそのように、イエスにあって眠った人々をイエスといっしょに連れて
来られるはずです。
4:15 私たちは主のみことばのとおりに言いますが、
主が再び来られるときまで生き残っている私たちが、
死んでいる人々に優先するようなことは決してありません。
4:16 主は、号令と、御使いのかしらの声と、神のラッパの響きのうちに、
ご自身天から下って来られます。それからキリストにある死者が、
まず初めによみがえり、
4:17 次に、生き残っている私たちが、たちまち彼らといっしょに
雲の中に一挙に引き上げられ、空中で主と会うのです。
このようにして、私たちは、いつまでも主とともにいることになります。」



34 :マルタ:02/06/12 22:52

Tコリント
「15:21 というのは、死がひとりの人を通して来たように、死者の復活も
ひとりの人を通して来たからです。
15:22 すなわち、アダムにあってすべての人が死んでいるように、キリスト
によってすべての人が生かされるからです。
15:23 しかし、おのおのにその順番があります。まず初穂であるキリスト、
次にキリストの再臨のときキリストに属している者です。
15:24 それから終わりが来ます。そのとき、キリストはあらゆる支配と、
あらゆる権威、権力を滅ぼし、国を父なる神にお渡しになります。」

黙示録20章でこれら最初に復活した人々がキリストとともに諸々の民を
治める千年期が終わるときに、最後の審判が訪れ、第2の死が決定します。
古い天地は消えて新しい天地が現れます。そこで永遠の生を受けるのは、
子羊のいのちの書に名前の書かれている人々です。

そこで、今も眠りについて復活を夢見ている死んだ聖人を
崇め敬うのは偶像礼拝の罪です。私たちは、永遠に生きておられる
イエス様を通して、天の御父を崇めなければなりません。

主イエス様だけが神の救いであり、唯一神の執り成しであり、救いの門です。
それ以外の門から入るのは「盗賊」のすることです。神は言われます。

35 :マルタ:02/06/12 22:53

「ヨハネ10:1 「まことに、まことに、あなたがたに告げます。羊の囲いに
門から入らないで、ほかの所を乗り越えて来る者は盗人で強盗です。」
「10:9 わたしは門です。だれでも、わたしを通ってはいるなら、救われます。
また安らかに出入りし、牧草を見つけます。」

心の偶像が1番の罪です。それが外の偶像を造らせ、霊とまことによる神の礼拝を
できなくさせてしまうのです。神は言われます。

「ヨハネ4:23 真の礼拝者たちが霊とまことによって父を礼拝する時が来ます。
今がその時です。父はこのような人々を礼拝者として求めておられるからです。
4:24 神は霊ですから、神を礼拝する者は、霊とまことによって
礼拝しなければなりません。」

わたしたちはキリストが再び到来し、御使いが最後のラッパを吹き鳴らすときに、
塵に眠れる聖徒たちが復活するのを見、ともに主の御許に上げられます。

「Tコリント15:51 聞きなさい。私はあなたがたに奥義を告げましょう。
私たちはみなが眠ってしまうのではなく、みな変えられるのです。
15:52 終わりのラッパとともに、たちまち、一瞬のうちにです。ラッパが鳴ると、
死者は朽ちないものによみがえり、私たちは変えられるのです。
15:53 朽ちるものは、必ず朽ちないものを着なければならず、死ぬものは、
必ず不死を着なければならないからです。
15:54 しかし、朽ちるものが朽ちないものを着、死ぬものが不死を着るとき、
「死は勝利にのまれた。」としるされている、みことばが実現します。
15:55 「死よ。おまえの勝利はどこにあるのか。死よ。おまえのとげ
はどこにあるのか。」


36 :マルタ:02/06/12 22:53

この最後のラッパが鳴り響くまで、マリヤを含め、死んだどんな聖徒も
眠りについたままです。永遠のいのちは与えられていません。いのちなきものに
なぜよりすがれるでしょうか。聖書のみことばを無視すれば、
どんなことも言えます。しかし、それはもはやキリスト教ではありません。
マリア信仰は異教からきた天主教の作り事です。

いのちなきものを崇めてはなりません。
復活のときに活ける聖徒と合流できる栄光に胸を膨らませるのはよいけれど、
崇めるのは過っています。

聖人の聖徳を見習い、信仰の糧にするのはよいことです。
マリヤはその模範です。受胎告知のとき、天使のみ声に素直に
「主のみ心が行われますように」とマリヤはいいました。

イエス様もまた、ゲッセマネの祈りで、同じ言葉をいわれました。
『御心が行われますように』は主の祈りの中にも入っています。
クリスチャンの何より大切な心がまえです。

カナの婚礼でも、マリヤは、「主の言われるままにしなさい」と言いました。
このような聖徒の徳に見習うのは大切な事です。


37 :マルタ:02/06/12 22:54

ロザリオの祈りの前半部分は、イエスをみごもることによって祝福された
マリヤに対する賛美の言葉です。それはよいでしょう。
しかし、主、イエスをみごもることによってのみ得られた賛美であることを
忘れないようにしましょう。

イエスなくしてマリヤは女のうちにて祝福されることはありませんでした。
ロザリオの後半は、明らかに作為的な祈りです。
死んで眠っているマリヤには罪人のために祈る権限はありません。



38 :マルタ:02/06/12 22:54

イエス様の右の十字架にかけられたよき盗賊の例を出す人がいます。
彼は、「今日、共にパラダイス(園)にいるでしょう」
と主から御声をかけられたから、キリストを信じた人はみな
この二千年間天国に入っているというのです。
それはちがいます。

イエス様が復活し、父のみもとにいって栄光をお受けになったのは、
2日後の日曜日でした。金曜に盗賊に約束されたパラダイスは、
天国ではありません。

パラダイス(庭という意味)には新約聖書では少なくとも3つあります。
少なくとも、生前パウロは第3の天を訪れましたので、
第1、 第2の園が他にもあります。
よき盗賊が行った園は、キリストにあって死んだ魂が最初にいく第1の天。
キリストによって分かたれた死者の霊が、御使いの最後のラッパが鳴り響く、
主の来臨の日まで眠り続ける場所です。


39 :マルタ:02/06/12 22:55
マリアを装う別の霊は反キリストの霊です。プロのかたは警戒してください。

40 :マルタ:02/06/12 23:02
俺さんにお願いします。
次にスレッドをおたてになるときには、
この批判パート2も是非入れていただきたいのです。
あたしはもはや、カトリックの人は相手にしていません。
プロないしは、マリヤ崇敬に隠されたサタンの奥深いところを知らずにいる
一般の方々に警告したいのです。よろしくお願いします。

41 :名無しさん@1周年:02/06/12 23:03
ふん、またキチガイが暴れてるな。仲間をかき集めよう。

42 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/06/12 23:05
>>40
あら、サタンの知り合いでしたか?

43 :名無しさん@1周年:02/06/12 23:07
ウザイ!しねや、おめーは!!

44 :名無しさん@1周年:02/06/12 23:16
マルタは悪魔に憑かれています。相手にせんでくれ!哀れな女だ。

45 :名無しさん@1周年:02/06/12 23:17
マルタは、はよ、氏ね!
クソして寝ろ!

46 :名無しさん@1周年:02/06/12 23:17
マルタは悪魔に愛された女です。警戒してください。

47 :名無しさん@1周年:02/06/12 23:18

ひどいことをいうな。なにこのすれっど?

48 :レスタト:02/06/12 23:21
闇に染まりしローマ・カトリック。 終焉の時が来た。 
いままでいくつもの他宗派が異端として処理され、葬り去られた。
自分たちにとっては脅威であったためだ。
正当化しつづけた結果、堕落してしまった。
もはや悪魔の巣窟と化している。 くくく、信仰は消滅したようだ。
ただのお飾りに等しい。 はははははははは

49 :名無しさん@1周年:02/06/12 23:26
ageたる

50 :名無しさん@1周年:02/06/12 23:27
あげちゃる!

51 :名無しさん@1周年:02/06/12 23:28
マルタさん、マンセー!

52 :名無しさん@1周年:02/06/12 23:29
プロテスタントの信仰は素晴らしい!

53 :名無しさん@1周年:02/06/12 23:29
クリスチャンの模範!

54 :名無しさん@1周年:02/06/12 23:30
カト、みことばの前に破れたり!!ちゃっちいね!!!

55 :プロテスタント喝 ◆u0uQWNVQ :02/06/12 23:31
似キリスト教の本質がついに暴かる。マルタさん頑張れ!

56 :名無しさん@1周年:02/06/12 23:41
まるたさん、偉い!あんたはプロの鏡。でも、お酒は控えてね

57 :名無しさん@1周年:02/06/12 23:42

女子大生一匹に潰されるカトの虚偽。だが、潰したのはみことばだ。

58 :名無しさん@1周年:02/06/12 23:43
こうして偽りのバビロンは崩壊するわけね。

59 :名無しさん@1周年:02/06/12 23:47
マルタさん、好きだ。未婚ですか

60 :名無しさん@1周年:02/06/12 23:48
マルタさん、マンセー!

61 :名無しさん@1周年:02/06/12 23:50
すばらしい!

62 :名無しさん@1周年:02/06/12 23:52
マルタちゃーん!

63 :名無しさん@1周年:02/06/13 00:05
あげ!!!!!!!!!

64 :名無しさん@1周年:02/06/13 00:12
すみません。キリストとともでなくて死んじゃったひとは死後、どうなるので小。

65 :名無しさん@1周年:02/06/13 00:16
そんなことしるか、どあほ!

66 :名無しさん@1周年:02/06/13 00:20
マタイ 1:25
男の子が生まれるまでマリアと関係することはなかった。
そして、その子をイエスと名付けた。

マリアは人だよ。神に用いられた、敬虔な信徒。
「男の子が生まれるまで」関係することはなかった。
イエスを産んだ後、ヨセフと関係したてことだろ。普通の女性。
霊における母では決して、ない。

よき母として、よき信徒として、この世の時間を終えた方だと思うよ。

67 :名無しさん@1周年:02/06/13 00:24
>>64
それはねえ。考えちゃいけないことになってるのよ。
聖書にそう書いてあるからさ。

あなたまだキリストとともにいらっしゃらないの?
だったらイエスを受け入れてください。
永遠の命の確信、神のことばイエスキリストとともに、あなたに与えられた時間を
どうか生きてください。

68 :名無しさん@1周年:02/06/13 00:26
聖書は「父と子と聖霊」を敷衍している。すなわち三位一体である。
当然、ローマ・カトリックもこれを神としている。
そして、もちろん、聖書に従っている。
ところで、バイブルにはマリヤが身ごもった折、彼女は自身のことを
「とるに足らぬはしため」と言って、主の御わざの前に謙っている。
それ以上でもそれ以下でもない。




69 :名無しさん@1周年:02/06/13 00:37
>>66
>マタイ 1:25
>男の子が生まれるまでマリアと関係することはなかった。
>そして、その子をイエスと名付けた。

>マリアは人だよ。
そうです。
>神に用いられた、敬虔な信徒。
そうです。
>「男の子が生まれるまで」関係することはなかった。
そうですね。
>イエスを産んだ後、ヨセフと関係したてことだろ。
それは、あなたの単なる予想でしょ。
>普通の女性。
被造物の中で最も尊い女性です。
>霊における母では決して、ない。
キリストは、霊魂においても人間です。
しかし、キリストという神としての位格すなわち神格は、
肉と霊魂において完全な人間性を持ち、神性において御父と同本性である
一つの実存です。マリア様はそのキリストという神格の母です。
>よき母として、よき信徒として、この世の時間を終えた方だと思うよ。
その通りです。ですから敬いましょう。

70 :名無しさん@1周年:02/06/13 00:43
>>66
確かに「カルケドン信条」には、
「神性においては、この世の前に父から生まれたが、
この同じかたが、人間性においては終わりの時代に、
われわれのため、われわれの救いのために、
神の母(テオトコス・生神女)、処女マリアから生まれた。」
となっています。これを否定すると「単性説」になってしまいます。
しかし、これはキリストの本性が2つあるというだけで、キリストの存在が人間と神に別れるという意味ではありません。
また一方、キリストの意志は人性と神性の2つ意志を持つという教えが、
680-681年コンスタンチノープル公会議http://www.piar.hu/councils/ecum06.htm
で正統教理になっています
And we proclaim equally two natural volitions or wills in him and two natural principles
of action which undergo no division, no change, no partition,
no confusion, in accordance with the teaching of the holy fathers.
ところが、マタイ 26:39、マルコ 14:36、ルカ 22:42 のゲツゼマネの祈りでは、
「わたしの願いではなく、御心のままに」と述べながら「父よ」と呼びかけています。
つまり、神性において天の御父から生まれたにも関わらす、人性におけるキリストが天の御父を父と呼んでいることになります。
従って、人性において乙女マリアから生まれたにも関わらず、神性におけるキリストがマリアを母と呼ぶことができるのです。

71 :マルタ:02/06/13 00:46
>>64
ペテロはこのように証言しています。

Tペテロ
「4:5 彼らは、生きている人々をも死んだ人々をも、
すぐにもさばこうとしている方に対し、申し開きをしなければなりません。
4:6 というのは、死んだ人々にも福音が宣べ伝えられていたのですが、
それはその人々が肉体においては人間としてさばきを受けるが、
霊においては神によって生きるためでした。」

死後にも福音が伝えられていると言っていますね。
ただ、それがどのようにしてかはわかりません。

72 :名無しさん@1周年:02/06/13 00:46
>>67
>それはねえ。考えちゃいけないことになってるのよ。
>聖書にそう書いてあるからさ。
そんなこと、聖書の何処にも書いてません。
そういうことを言うときは、聖書の個所を示してからにするべきです。

73 :名無しさん@1周年:02/06/13 00:52
>>69
聖書に「マリアを敬え」と書かれてあるか?

74 :名無しさん@1周年:02/06/13 01:10
>>71
それは、洗礼を受けた信者がキリストの再臨までに死んでしまった人に関する説明です。
異教の人の「肉」による目で見れば死んだ者ですが、神の目すなわち「霊」においては生きているという意味です。
フランシスコ会訳の注解を示します。
本節の「死んでいる者」たちは、使徒あるいは福音宣教者
からキリストの福音を聞いて、これを信じ、洗礼を受けた
が、キリストの再臨の前に死んでしまった人たちのことであ
る。彼らは、「人の目には」、すなわち、「肉」におけるこ
の世しか知らない無信仰の人たちの目には、「裁きを受け
た」(「救われた」の反対語――ヨハネ3:17 5:24、なお、1テ
サロニケ5:9参照)ように、すなわち、この世から消え去
ったように見える。しかし、「神の目には」、「霊」におい
て生きているのである(知3:4の対比参照)。

75 :マルタ:02/06/13 01:10
69と70
バビロン公会議の資料なんて持ってこないでね。
無意味ですし、カト以外誰も相手にしませんわ。
イエス様ご自身、マリヤを母とはお呼びになっていません。
「女の方」としか。聖書のみ言葉だけにしましょう。

76 :マルタ:02/06/13 01:13
フランシスコ会のも止めてください。
カトの都合いい注釈など誰も信じません。
現在、マリヤ崇敬批判第3段を準備中です。
でき次第、俺さんにまたさしあげます。

77 :名無しさん@1周年:02/06/13 01:13
>>75
バビロン公会議?
あんた単性説教会にでも逝ってください。
コプト正教会、アルメニア正教会etc.がありますが。

78 :名無しさん@1周年:02/06/13 01:19

ところで、マリア様の誕生日はどうやって祝ったらよいのですか?

79 :マルタ:02/06/13 01:19
あたしはバビロンと徹底的に戦います。
マリヤ崇敬は真実のマリヤ様を侮辱するものです。とことんやります。
ではおやすみなさい!

80 :名無しさん@1周年:02/06/13 01:20
>>73
ヨハネ福  19:26-27
「イエスは、母とそのそばにいる愛する弟子とを見て、
母に、『婦人よ、御覧なさい。あなたの子です』と言われた。
それから弟子に言われた。『見なさい。あなたの母です。』そのときから、
この弟子はイエスの母を自分の家に引き取った。」
つまり、使徒継承教会に属する私達は、マリア様を使徒の母として敬っているのです。
また、一般に人を敬うことに何の問題もありません。ローマ 12:10、1テサ 5:13
またシメオンはマリアに、ルカ 2:35 「――あなた自身も剣で心を刺し貫かれます――」と預言し、
パウロはローマ 8:17 「キリストと共に苦しむなら、共にその栄光をも受けるからです。」と手紙で述べており、
マリアはキリストと共に栄光をお受けになったのです。

81 :名無しさん@1周年:02/06/13 01:20
祝う必要なし

82 :名無しさん@1周年:02/06/13 01:21
キリストの誕生日さえわかっていないのだ。マリアのが分かるわけねーだろ。

83 :名無しさん@1周年:02/06/13 01:25
参考まで。
カトリックで誕生を祝うのは、キリストと洗礼者ヨハネだけです。
マリアの誕生の祝日はありません。

84 :名無しさん@1周年:02/06/13 01:39
コプトはマリア崇敬するんだが。。

てかキリストの人性認めないんだから、マリアはもろ神の母だぞ。

85 :名無しさん@1周年:02/06/13 01:41
>>80
意味不明。聖書は「御父」「御子イエス」「聖霊」については、何度も具体的に敷衍(詳しく説明)している。
パウロ、ペトロ、ステファノも具体的にそれらを語っている。礎として。ところが、「御母」という言葉も、
「御母を敬いなさい」という言葉も、どこにも書かれていない。神のごとくマリアを敬っていることは間違い
である。

86 :名無しさん@1周年:02/06/13 01:44
エドガーケイシーはイエスとマリヤはツイン・ソウルだって言ってます。
魂が双子なんです。どっち拝んでも同じなんでないか。

87 :名無しさん@1周年:02/06/13 01:46
で、ケイシーはイエスがいたエッセネ派の精神はカルメル会が引き継いでいると言っている。

88 :名無しさん@1周年:02/06/13 01:47
>>85
異端のネストリウス派にでも逝ってください。

89 :名無しさん@1周年:02/06/13 01:48
エドガーケイシーも、12歳で部屋の中で夜中に聖母マリヤの出現に合ってから、霊能力に目覚めた。

90 :名無しさん@1周年:02/06/13 01:49
それから、ケイシーは病人を診断し、前世を透視できるようになったのだ。聖母マリヤのおかげだよ。

91 :名無しさん@1周年:02/06/13 01:49
>>82-83

9月8日に、祝うじゃねぇーか!!

92 :名無しさん@1周年:02/06/13 01:50
ケイシーをどう思うね?


93 :名無しさん@1周年:02/06/13 01:51
ケイシーは聖母まりやは無現在だと言っている。

94 :名無しさん@1周年:02/06/13 01:56
ケイシー?あれはフリーメイソンじゃなかったか?

95 :名無しさん@1周年:02/06/13 01:58
ケイシー先生はカトリックの信者をたくさん診断したよ。プロテスタントの人も診断して助けた。教派を超えて救済の仕事をしたんだ。ロザリオを大事にしなさいとも言っていた。

96 :95:02/06/13 02:10
なぜ、ケイシーのこといったかというとね、ケイシーはアダムとエヴァが
最初に地球に来た時、双子の霊魂として来たといってんの。で、この二人が
最後にイエスとマリヤに生まれたと言ってるのさ。カトリックでもマリヤの
こと第二のエヴァと言ってるね。カトリックの説明よんで、ケイシーの透視の
正しさが了解できたってわけ。だから、マリヤ崇敬は正しいと思う。

97 :名無しさん@1周年:02/06/13 02:11
ケイシーは輪廻転生を認めているらしいよ。

98 :名無しさん@1周年:02/06/13 02:13
認めてるというか、当たり前じゃない。そで触れ合うも他生の縁というでしょ。

99 :名無しさん@1周年:02/06/13 02:20
>>96
カトリック教理とケイシーは関係ありません。
聖母とエヴァの比較は、正教でも祈りの中でおこなってますよ。

100 :名無しさん@1周年:02/06/13 02:20
マリヤ崇敬は異端ケイシーとお釜マリアやLPにしか支持されないのかよ。なさけな

101 :名無しさん@1周年:02/06/13 02:22
>>91
正教では、9月21日ですね。

生神童貞女よ,
爾の誕生は全世界に歓喜を知らせたり,
蓋爾より義の日たるハリストス我が神は輝けリ。
彼は詛を解きて祝福を与え,
死を滅して我等に永遠の生命を賜えリ。

102 :名無しさん@1周年:02/06/13 02:27
>>100
聖公会もね。
http://www4.justnet.ne.jp/~jyorak/mary.htm

103 :名無しさん@1周年:02/06/13 02:30
>>101

難しくて読めましぇん。

104 :名無しさん@1周年:02/06/13 02:39
>>100
ルター派もね。
日本福音ルーテル教会
http://www.jelc.or.jp/
http://www.jelc.or.jp/JELC/whatsjelc.html
 旧新約聖書が信仰と行為の唯一明確なる規範たることを主張し、
信条として使徒信条、ニケア信条、アタナシオ信条、アウグスブル
ク信仰告白、同弁証論、大・小教理問答、シェマルカルド信条、和
協信条を採用します。

日本ルーテル教団
http://www.jlc.or.jp/
http://www.jlc.or.jp/NRK.html
 旧新約聖書が信仰と行為の唯一明確なる規範たることを主張し、信条として使徒信条、ニケア信条、アタナシオ信条、アウグスブルク信仰告白、同弁証論、大・小教理問答、シェマルカルド信条、和協信条を採用します。

和協信条
http://www.remus.dti.ne.jp/~hiromi-y/wakyou.html
第8条 キリストの位格について
7.マリヤは人の子を宿し生んだのではなく、神の子を宿し生んだ。
それゆえ、神の母である。

105 :名無しさん@1周年:02/06/13 02:41
ケイシーは異端ではない。失礼な!そういう中世的発想は辞めたら。21世紀だゾ。

106 :宗教詐欺=福音派 :02/06/13 02:42
俺はカトではないが、「正統的なプロテスタント」をもし「福音派」が名乗るなら、
「カトリック教会」とは和解をし、むしろ「宗教改革急進派」を非難すべきだと俺は
思う。 ルターは、修道院を襲撃したり、聖像を破壊していた「宗教改革急進派」に対して
非難したのである。
俺やマルタは、「正統的なプロテスタント」ではなく、むしろ「宗教改革急進派」に
近い。 「宗教改革急進派」は極端な終末論解釈、「千年王国論」の立場に立っていた。
これは、「正統的プロテスタント」の立場からは、異端である。ルターやカルヴァンも「千年王国論」は異端であると述べている。
マリア崇敬スレッドの「俺」氏も「マルタ」も、異端的聖書解釈をしている。 現在の「福音派」の多くの教会が、聖書解釈において、「千年王国論」の立場に
立っている。

未信者のみなさん。「正統的プロテスタント教会」の看板にだまされてはいけません。
その看板は偽りです。




107 :宗教詐欺=福音派:02/06/13 02:56
聖書を独断と思い込みで好き勝手に解釈し、
「カトリックは黙示録のバビロン」
「日キ教団、聖公会の形式主義に注意」

自分たちこそ、正統的な?プロテスタント教会と看板を出せば、そこらへんの
おじちゃんやおばちゃんでも教会を作れてしまう。俺さんおすすめのIMCの
教会の牧師たちは、神学校も出ていない。

宗教詐欺にご注意!!


108 :名無しさん@1周年:02/06/13 02:59
マリヤ崇敬で使われているマリヤの名前に108ある。なんでこんなに称号が多いんだ?

109 :宗教詐欺=福音派:02/06/13 07:26
聖書カルト(福音派)にご注意!

最近、マリア崇敬は間違いと名乗る俺さんやマルタさんの教派にはご注意ください。

黙示録を勝手に独断で解釈するため、多くの解釈がはずれてきました。
特にハルリンゼイ氏(いのちのことば社「地球最後の日」)のEC10カ国予言は
有名です。(反キリストがEC10カ国から登場と予言。ECは10カ国を超えました)

正統的プロテスタントを名乗りますが、歴史的には、モンタヌス派や宗教改革急進派の
流れをくむ、千年王国妄想論者で、キリストの再臨、終末の切迫を教義としています。

税込み総収入からの十分の一献金等、問題も多く、キリスト教他宗派(つまり福音派以
外)を悪魔の教会と罵倒し、自分たちの教派だけが正しいキリスト教であるとします。

隠れた聖書カルト(福音派、聖書原理主義者にご注意ください。)



110 :宗教詐欺=福音派:02/06/13 07:31
「正統的なプロテスタント教会」の看板を掲げるキリスト教系新興宗教

http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1015336502/l50
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1023273810/l50

111 :宗教詐欺=福音派:02/06/13 07:59
ホームレスのみなさん、希望を失ってはいけません。あなたもすぐに福音派の
牧師になることができます。神学校を出る必要もありません。

キリスト再臨と千年王国到来の緊急性をアピールし、悔い改めを強調!!
聖書に忠実な教会こそ、十分の一献金を捧げるのです。

上記、説教をし、仲間を十人集めましょう。

ここに、聖書に忠実な「正統的なプロテスタント教会」が誕生するのです。


112 :名無しさん@1周年:02/06/13 09:54
俺さんとマルタさんの悪口を書けば、マリヤが神に昇進するのか。ふざけるな!

113 :106−110じゃないけど:02/06/13 10:11
>>112
>マリヤが神に昇進するのか。
そんなこと、LPに言ってね。
カトでもマリアは人間だから。

114 :名無しさん@1周年:02/06/13 10:30
だからぁ、人間ならひざまずいちゃまずいんだってば

115 :名無しさん@1周年:02/06/13 11:01
>>114
まずいなんて何処に書いてあるの?他の神々やその偶像にはまずいけど。
詩篇 99:9 (9) 我らの神、主をあがめよ。その聖なる山に向かってひれ伏せ。我らの神、主は聖なる方。
山に向かってできて、何故人間には出来ないの?

116 :名無しさん@1周年:02/06/13 11:23
>106−111までは、プロを装ったカトの荒らしだね。
プロテスタントはこういう言い方をしない。
「俺はカトではない」と何度も自分のスレで弁解しているのが笑える。

117 :名無しさん@1周年:02/06/13 11:25
ハゲ同

118 :名無しさん@1周年:02/06/13 11:27
俺さんにとって、自分に反発する者は、
正教であれ聖公会であれ日キであれルター派であれみんなカトだもんね。
まさに妄想基地外。

119 :名無しさん@1周年:02/06/13 11:36
ほら、また、弁解しにきた。笑える。

120 :名無しさん@1周年:02/06/13 11:38
だいたい、プロがマリヤ崇敬を弁護するわけネーダロ。かお洗ってこいや。>106−111、118

121 :118:02/06/13 11:48
漏れは116-111ではないよ。
やっぱり妄想基地だな。

122 :118:02/06/13 11:55
>>120
俺氏こそ、自分への反発はマリア崇敬の弁護は違うってよく自覚してるくせに。>>112
全然理屈がなってないね。

123 :名無しさん@1周年:02/06/13 11:59
実際対面して話すことが出来ないネット上だと、社会的には
より謙虚で慎重な発言になるものだが、ココではむしろギャク。
実社会に不向きな人の集まりと思われてもしかたがない。
もっと建設的な話をしなければ、社会に受け入れられることはない。

124 :マリア:02/06/13 14:46
>>84単性論では、人性を認めてないのではなくて、
確か神性へ吸収されているだったと記憶するわ。
昔に聞いた話だからいい加減だけどね。

それはそうと、聖書について相変わらず色んな妄想が
並べ立てられているようね。
いつから、霊魂の存在が否定されたのかしら?
少なくともユダヤ時代からずっと否定されたことはなかったのに。

125 :マリア:02/06/13 15:15
それから、プロテスタントの福音主義では、
公会議の決定なんかどうでも良い話だから、
正教や公教から見たら異端的発想を持っていても、
聖書の文字に反しなければ、差し支えはないようよ。

当然の事ながら、自分の説が正しいと思うなら正しいという、
こういうことに繋がっていくわね。そして、分裂を重ねていく。

そのことについて、正教の友達なんかは、
「プロテスタントの成立は、西方教会の身から出た錆。
こういう性質の悪い異端を産み出したのは異端的思想に傾いた報い」
という言い方をするわ。

ついでに、日本正教会内でも賛否両論がある、
「モスクワ第三のローマ説」を主張するわね。
「現在の状況も見てみなさいよ。
ローマはプロテスタントに同化されつつあるし、
コンスタンチノープルやアンティオキアは
ローマに擦り寄る態度が目立つし、
まともなのはモスクワだけじゃん」なんて言うわ。

126 :名無しさん@1周年:02/06/13 15:35
114 :名無しさん@1周年 :02/06/13 13:54
池田小学校の連続児童殺傷事件や酒鬼薔薇の事件、世田谷一家惨殺事件にオウム事件
・・・この他にも、世界中のあらゆる争いを誘発する悪霊に対する闘いを、神の御子
を信じる者は迫られている。言い換えればそれは個人の「心の中」における闘いでも
ある。聖書は、全体を構成する体の「一つの器官」としての認識を惹起する。つまり
聖書によると、我々は喜びのために働く協力者、兄弟姉妹、友であるという。このよ
うな時代にあって、御子を知る我々は「愛・喜び」のために働く神の家族の一員なの
だ。宗派も派閥も意味などない。裁きは神がなされる。謙りと、寛容と、互いに仕え
合う意識改革が必要である。聖書に書かれていないにもかかわらず、聖母を神とする
者がいる。一部の教会の牧師は、伝道に熱心なあまり一人の身近な信者の悩みをおろ
そかにしている。また一部の教会の牧師は、耳ざわりのよいことばかり言って、聖書
を曲げ、昼間から教会内でビールを飲んで酔っ払う・・・どれも悲しいことだが、主
がこれらを通して彼らに何かを教えるはず、裁きは主がなされる。我々は愛を信じて、
憎しみに支配されることがないように気をつけたいものである。



127 :名無しさん@1周年:02/06/13 18:49
>>85
>意味不明。聖書は「御父」「御子イエス」「聖霊」については、何度も具体的に敷衍(詳しく説明)している。
>パウロ、ペトロ、ステファノも具体的にそれらを語っている。
聖霊を拝めとか、礼拝せよとか、神である、なんて聖書の何処にも書いてませんが。
>礎として。ところが、「御母」という言葉も、
>「御母を敬いなさい」という言葉も、どこにも書かれていない。神のごとくマリアを敬っていることは間違い
>である。
だから、イエス様が言ったではないですか。
聖母マリアに「婦人よ、御覧なさい。あなたの子です」
使徒の一人に「見なさい。あなたの母です。」
と言って聖母マリアと使徒との親子関係を述べられましたね。
使徒継承教会に属する我々は、使徒の母を敬うべきです。
また、シメオンは聖母マリアに「――あなた自身も剣で心を刺し貫かれます――」
って言いましたね。
聖パウロは「キリストと共に苦しむなら、共にその栄光をも受けるからです。」
と言ったのですから、聖母マリアも共に栄光を受けられたのです。
また、キリストと共に栄光を受けた人は聖母マリアだけとは言いません。
私達は、キリストと共に栄光を受けた人びとを、聖人として敬っているんです。

128 :名無しさん@1周年:02/06/13 18:51
>>127補足
>神のごとくマリアを敬っていることは間違い
勿論、人間として敬っています。

129 :名無しさん@1周年:02/06/13 21:42
34 :マルタ :02/06/12 22:52

Tコリント
「15:21 というのは、死がひとりの人を通して来たように、死者の復活も
ひとりの人を通して来たからです。
15:22 すなわち、アダムにあってすべての人が死んでいるように、キリスト
によってすべての人が生かされるからです。
15:23 しかし、おのおのにその順番があります。まず初穂であるキリスト、
次にキリストの再臨のときキリストに属している者です。
15:24 それから終わりが来ます。そのとき、キリストはあらゆる支配と、
あらゆる権威、権力を滅ぼし、国を父なる神にお渡しになります。」

黙示録20章でこれら最初に復活した人々がキリストとともに諸々の民を
治める千年期が終わるときに、最後の審判が訪れ、第2の死が決定します。
古い天地は消えて新しい天地が現れます。そこで永遠の生を受けるのは、
子羊のいのちの書に名前の書かれている人々です。

マルタさんは、前千年王国論者なんですね。


130 :名無しさん@1周年:02/06/13 21:43
ルター派は、前千年王国論について、異端であると告白していますよ。

アウグスブルグ信仰告白
1530年
第17条 審判のためのキリストの再臨について
われわれは、信条(使徒信条・ニケア信条)に従って教え、キリストが
裁かれることを教える。それゆえ、悪魔と罪を宣告された人々の刑罰に
は終わりがあるとする者を異端とする。
また、死者の復活に先立って、敬虔な者が国を支配し、裁き、不信仰な
者を抹殺すると教える者を異端とする。

宗教改革者カルヴァンも、前千年王国論者についてキリスト教綱要第三巻
第25章において、下記のように述べています。

「要するに、このような手合いどもは、すべての神的なことがらに対して
最も無知であるか、それともよこしまな悪意をもって、神の御恵みとキリ
ストの御力とを、徹底的に揺り動かそうとつとめているかである」

131 :名無しさん@1周年:02/06/13 21:44
ところが、この「福音派」の教会どもは、上記のように、大きくプロテスタント
の教理から離れているばかりか、ルターによって「異端」とされているにもかか
わらず、ホームページ上においても、「正統的なプロテスタント教会」との看板
を掲げている点が問題点である。

マルタさんが、カルヴァンの言う「よこしまな悪意をもって」いないことを
祈ります。


132 :名無しさん@1周年:02/06/13 21:51
これは ICF のサイトですが、ここでも
「バビロンは、ローマカトリック教会を意味しません。」
とはっきり述べられています。

http://www.icfforum.com/kijun.htm

<黙示録の大淫婦バビロンの正体>
「あなたが見たあの女は、地上の王たちを支配する大きな都のことです」(黙示録17:18)
黙示録17章〜19章のバビロン、特に18章11節、13節に明らかなように、この世の都市の描写
であることは明らかであり、背教の教会のことではありません。上記の聖句の通りです。
確かに、大淫婦とは、サタンの町の典型であるローマのことを指します(フランシスコ会訳
聖書参照)。しかし、バビロンは、ローマカトリック教会を意味しません。バビロンが「モ
カリス」(姦婦)と呼ばれることは一度もないことに注意すべきです。常に「ポルネー」(
淫婦)と言われているということです。バビロンが小羊の妻であったことはありません。バ
ビロンとは「大いなる」都のことであり、それと対比して、「新しき」都であるエルサレム
があるのです。改革派神学者ウイリヤム・ヘンドリクセンが、「バビロンがローマカトリッ
ク教会を象徴するという説は議論するに値しない。」と述べていることは、注目すべきです。
(「勝ち得て余りあり」聖恵授産所参照)

133 :グリニョン・ド・モンフォール:02/06/13 22:53
当時の人々は神の御子について、まだ十分な知識もなく、ハッキリ
した認識も持ち合わせていなかったので、もしもマリアがさいさい
お姿をあらわしたら、そのすばらしい魅力のために、人びとは先を
あらそってマリアに、あまりに強く、あまりに人間的に愛着したに
ちがいありません。そのために、真理から遠ざかる危険があったの
です。それほど神は、マリアの外貌までも神々しく装ってくださっ
たのです。こうした推測はけっして、でたらめではありません。
アレオパーグの聖デニスも、ちゃんと書き残しているとおりです。
ある日、かれはマリアを見たのですが、もしかれがシッカリした
信仰をもっていなかったら、またこの信仰が、そうじゃない、と
教えてくれなかったら、かれはてっきり、マリアを“神”だと感
ちがいしたにちがいない、と書いているのです。


134 :不信仰を教える教師を教会から追放せよ :02/06/13 23:11
プレ・ミレを信じると、数多くの聖句を無視せざるを得なくなるのである。そして、誤謬の中で横車を押し、ついに、破滅に至るのである。

なぜならば、真理に逆らうことは、必ず破滅に至ると聖書が証言しているからである。

「というのは、不義をもって真理をはばんでいる人々のあらゆる不敬虔と不正に対して、神の怒りが天から啓示されているからです。」(ローマ 1・18)

「党派心を持ち、真理に従わないで不義に従う者には、怒りと憤りを下されるのです。」(ローマ 2・8)

我々は、一日でも早く、誤謬から脱出して、滅びから逃れなければならないのである。



135 :レスタト:02/06/13 23:14
人間は滅びたいのかな。 わからんねえ。

136 :名無しさん@1周年:02/06/13 23:50
プレ・ミレってどういう意味?

137 :不信仰を教える教師を教会から追放せよ:02/06/13 23:54
プレ・ミレ(前千年王国論)は、新生を復活と認めないのだろうか。正統的
教会が歴史的に信じてきた、新生=復活の教理をプレ・ミレは否定するのだ
ろうか。プレ・ミレは、聖書がはっきりと述べていることを否定するのだろ
うか。

「しかし、あわれみ豊かな神は、私たちを…キリスト・イエスにおいて、と
もによみがえらせ、ともに天の所にすわらせてくださいました。」(エペソ2・4-6)
「ともによみがえらせ」は過去形である。すでに我々はよみがえっているの
だ、とパウロは述べているのである。さらに、

「あなたがたは、バプテスマによってキリストとともに葬られ、また、キリ
ストを死者の中からよみがえらせた神の力を信じる信仰によって、キリスト
とともによみがえらされたのです。」(コロサイ2・12)





138 :不信仰を教える教師を教会から追放せよ:02/06/13 23:55
ここでも、パウロは、クリスチャンはすでによみがえっていると述べている
のである。つまり、パウロは、新生を、魂におけるよみがえりであると主張
しているのである。クリスチャンは、バプテスマによって、第一の復活にあ
ずかり、新しい人となったのである(ローマ6・4)。クリスチャンは、
「罪に死に、そして、キリストのゆえに義に生きた者」(ローマ6・11)
となったのである。

「しかし、今やキリストは、眠った者の初穂として死者の中からよみがえら
れました。というのは、死がひとりの人を通して来たように、死者の復活も
ひとりの人を通して来たからです。すなわち、アダムにあってすべての人が
死んでいるように、キリストによってすべての人が生かされているからです。」
(第1コリント15・20−22)

キリストにあって、我々は復活したのである。「キリストによってすべての
人が生かされている」のである。

139 :不信仰を教える教師を教会から追放せよ:02/06/13 23:57
歴史的に教会は、二度の復活を、「キリストを信じたときに起こる新生」と
「再臨のときに起こる肉体の復活」と信じてきた。

第一の復活を将来にしか起こらないと考えるのは、キリストの御言葉と明ら
かに矛盾しているのである。

「わたしのことばを聞いて、わたしを遣わした方を信じる者は、永遠のいの
ちを持ち、さばきに会うことがなく、死からいのちに移っているのです。ま
ことに、まことに、あなたがたに告げます。死人が神の子の声を聞く時が来
ます。『今が』その時です。そして、聞く者は生きるのです。」
(ヨハネ5・24−25)
第一の復活は、「今」起こるのである。

これでも、千年王国は現在のキリストの王国とは別物だといえるだろうか。
読者はよく考えてみていただきたいのである。



140 :不信仰を教える教師を教会から追放せよ:02/06/13 23:58
千年王国とは、「主イエス・キリストの初臨と、(もっと詳しく言えば、
アウグスチヌスは十字架ににおいてサタンを征服して縄目につないだ時
からと言う。)と再臨の間の期間のことで、つまり、今が千年王国なの
である」

141 :名無しさん@1周年:02/06/14 01:48
結局、マルタが出てこなけりゃ、スレあがんねんだな。よーわかった。


142 :名無しさん@1周年:02/06/14 01:59

140まで。

カトは弁解に必死だね。ハタから見てて滑稽。
マルタを攻撃すれば、マリヤ崇敬が許されると思ってるんだ。
ホントばかだね!

ププッ!!


143 :名無しさん@1周年:02/06/14 02:02
>>142
イエスに直接会って聞いたんだね。
さすが、「神」だな。

144 :名無しさん@1周年:02/06/14 02:05
>>142
屁理屈ならべて、マリヤ崇敬を正当化するつもりのようです。

145 :名無しさん@1周年:02/06/14 02:17
↓復活
↓携挙
↓教会時代が終わり、患難時代が始まる。
↓再臨
千年王国

146 :名無しさん@1周年:02/06/14 02:23
馬鹿だね。みな、マルタに乗せられて書かされてるってこと
知らなきゃだめだよ。カトはマルタ・サタンに騙されて、
ここにこれ以上カキコしないように!
いいようにはめられるだけです。

147 :名無しさん@1周年:02/06/14 02:24
マルタは何度も言っているように悪魔です。

148 :名無しさん@1周年:02/06/14 02:26
>>146
ホント。
マルタや俺氏はカルトってことが十分分かったんだからもういいと思う。
彼等の相手するだけ無駄。

149 :名無しさん@1周年:02/06/14 02:26

サンタマルタは
サタンマルタのアナグラム

150 :名無しさん@1周年:02/06/14 02:27
カト必死だな。ワラ

151 :名無しさん@1周年:02/06/14 02:28
ではカトリック教徒は携挙されるのだろうか?
携挙される者とされない者がいる。
マリヤ崇敬を離れ、悔い改める者は携挙され、
マリヤ崇敬を離れ、悔い改めない者は患難に投げ込まれる。
黙2・22

152 :名無しさん@1周年:02/06/14 02:28
揉消し名人やな。証拠隠滅の達人!

153 :名無しさん@1周年:02/06/14 02:31
俺さん必死だな。ワラ

154 :名無しさん@1周年:02/06/14 02:31
カトはヨハネ・パウロ一世暗殺も揉消したってよ!ひどいね。人間じゃないね。

155 :名無しさん@1周年:02/06/14 02:31
↓復活
↓携挙
↓教会時代が終わり、患難時代が始まる。
↓再臨
千年王国

ではカトリック教徒は携挙されるのだろうか?
携挙される者とされない者がいる。
マリヤ崇敬を離れ、悔い改める者は携挙され、
マリヤ崇敬を離れ、悔い改めない者は患難に投げ込まれる。
黙2・22

156 :名無しさん@1周年:02/06/14 02:35
俺さんまたリピートモードに入りましたね。
それしか能がないらしい。

157 :名無しさん@1周年:02/06/14 02:38
>>156
馬鹿ですか?

158 :名無しさん@1周年:02/06/14 02:38
これじゃホモの大司教が沢山出るわけだ。
自分たちはどんなに間違っていても正しいと信じられるんだもんな。
ま、すごいわ、カトのやることは。

159 :名無しさん@1周年:02/06/14 02:40
カトリックはホモは自分だけでしてください。少年の人生をダメにしないで下さい!

160 :名無しさん@1周年:02/06/14 02:42
マリヤ像を見ながらHな想像してるから
ホモになってしまうんだよ。

161 :名無しさん@1周年:02/06/14 02:43
これじゃホモの大司教が沢山出るわけだ。
自分たちはどんなに間違っていても正しいと信じられるんだもんな。
ま、すごいわ、カトのやることは。
カトリックはホモは自分だけでしてください。
少年の人生をダメにしないで下さい 。
むしろ少年達を救ってください!!
少年達をこれ以上ホモの世界に誘惑しないで下さい!


162 :名無しさん@1周年:02/06/14 02:45

 これじゃホモの大司教が沢山出るわけだ。
自分たちはどんなに間違っていても正しいと信じられるんだもんな。
ま、すごいわ、カトのやることは。
カトリックはホモは自分だけでしてください。
少年の人生をダメにしないで下さい 。
むしろ少年達を救ってください!!
少年達をこれ以上ホモの世界に誘惑しないで下さい!

163 :名無しさん@1周年:02/06/14 02:47

これじゃホモの大司教が沢山出るわけだ。
自分たちはどんなに間違っていても正しいと信じられるんだもんな。
ま、すごいわ、カトのやることは。
カトリックはホモは自分だけでしてください。
少年の人生をダメにしないで下さい 。
むしろ少年達を救ってください!!
少年達をこれ以上ホモの世界に誘惑しないで下さい!
修道女をこれ以上レイプしないで下さい!!




164 :名無しさん@1周年:02/06/14 03:39
マリヤ像を拝んで人生を駄目にしてください。

165 :マリア:02/06/14 06:02
像を拝んでいると見るところが、また怪しいものの見方ね。

166 :名無しさん@1周年:02/06/14 07:33
神社の巫女が口を挟む問題かしらねえ。

167 :名無しさん@1周年:02/06/14 07:44
神社の巫女になったのに、カトに未練あるのかしらねえ。

168 :名無しさん@1周年:02/06/14 12:03
>>155
黙示録をどう読めばそんな順番になるんだろう。
千年王国の後に再臨ですよ。

169 :名無しさん@1周年:02/06/14 12:34
> 千年王国の後に再臨ですよ。

>>168
黙示録をどう読めばそんな順番になるんですか。

170 :名無しさん@1周年:02/06/14 12:47
1千年の満ちたあと終末の戦いがあるんでしょ。20章7節
それから最後の審判じゃないですか。20章11節

171 :マルタ:02/06/14 13:29
あら、まだこの程度の荒れ方?
つまんなーい!
また、やっちゃおかしら!


172 :マルタ:02/06/14 13:34
カトは今が黙示録20章の千年期という解釈です。
傑作ね。
サタンの誘惑もなければ偽預言者と反キリストの荒らしもない
平和な世界が今なんですって!
アッタマ変よね。
19章の、王の王、主の主の到来は完全無視ですって!!!

173 :名無しさん@1周年:02/06/14 13:35
そりゃそうだべ。カトリックは聖書よりカテキズムに権威あるもんな。

174 :名無しさん@1周年:02/06/14 13:37
>>171 へい、思いっきりへこませてやってくだせえ。

175 :マルタ:02/06/14 13:45
はいな。
でも、もう少し反応を待ちましょう。
19章の、鉄の杖で諸国民をぼくする主の主は、カトによれば
なんと、法王だそうです。ショックですね!
こんなトンデモ解釈は初めてよ!
>174

176 :マルタ:02/06/14 13:47
カトの聖書解釈は、獣をキリストにしています。とんでもないことね。あたしは戦います!

177 :マルタ:02/06/14 13:55
>>176
なに?てことは再臨主にやっつけられる2匹の獣は、じゃ誰?異端者?

178 :名無しさん@1周年:02/06/14 14:01
自作自演するな。アホ!

179 :名無しさん@1周年:02/06/14 14:06
そんなに煽る対象が欲しいの?
マルタさんって寂しんですか。
マルタさんの愛の表現の仕方は間違ってるね。

180 :名無しさん@1周年:02/06/14 14:09

>179
イエスのみことばを愛してるんだろ。
偽善がどうしても嫌いなお嬢さんのようだね。
よいことだ。

181 :名無しさん@1周年:02/06/14 14:09
>179 鏡に向かって言ってなさい 

182 :名無しさん@1周年:02/06/14 14:11
>>179
イエスの御言葉のみを愛して、人を愛さず煽るんですか?

183 :名無しさん@1周年:02/06/14 14:12
訂正
>>180
イエスの御言葉のみを愛して、人を愛さず煽るんですか?

184 :名無しさん@1周年:02/06/14 14:14
>>181
マルタさんこそ鏡に向かって煽ればいいね。

185 :名無しさん@1周年:02/06/14 14:16

>183
カトうざいよ。
なら黙示録19章を説明してみろ!

186 :名無しさん@1周年:02/06/14 14:18
マルタサンを攻撃すればマリヤが神に変身するのか?
マルタさんを攻撃すれば、どんなインチキ聖書解釈も許されるのか?

187 :名無しさん@1周年:02/06/14 14:21
カトは今が黙示録20章の千年期という解釈です。
傑作ね。
サタンの誘惑もなければ偽預言者と反キリストの荒らしもない
平和な世界が今なんですって!
アッタマ変よね。
19章の、王の王、主の主の到来は完全無視ですって!!!

19章の、鉄の杖で諸国民をぼくする主の主は、カトによれば
なんと、法王だそうです。ショックですね!
こんなトンデモ解釈は初めてよ!
>174


176 :マルタ :02/06/14 13:47
カトの聖書解釈は、獣をキリストにしています。とんでもないことね。あたしは戦います!

188 :名無しさん@1周年:02/06/14 14:22
イエスの御言葉のみを愛して、人を愛さず煽るマルタさん、
まず自分の目にある丸田を取り除きなさい。

189 :名無しさん@1周年:02/06/14 14:29
20章の一千年の期間が満ちると、以下は無視ですか?
なぜあなたの言う再臨以降もサタンとの戦いがあるの?

190 :名無しさん@1周年:02/06/14 14:53
手前勝手に解釈してはなりません。>189

191 :名無しさん@1周年:02/06/14 14:59
馬鹿と、アホの馬鹿試合!!
糞スレ決定!!

192 :名無しさん@1周年:02/06/14 15:35
>>190
誰の解釈も加えてませんが。

193 :名無しさん@1周年:02/06/14 15:42
マルタさんを論駁できるヤツは一人もおらんようだな。笑える。

194 :名無しさん@1周年:02/06/14 15:44
偶像を通して死者の霊を崇敬するをやめればすべてが丸く収まる。
今すぐやめれ!

195 :名無しさん@1周年:02/06/14 15:50
>>194
地上の生命を終えて楽園にいる聖徒も、聖徒には代わりありません。
ルカ 23:43 するとイエスは、「はっきり言っておくが、あなたは今日わたしと一緒に楽園にいる」と言われた。
使徒信条の聖徒の交わりが、地上の聖徒に限るということが聖書の何処にも書いてません。

196 :名無しさん@1周年:02/06/14 16:24
>195
>ルカ 23:43 するとイエスは、「はっきり言っておくが、
>あなたは今日わたしと一緒に楽園にいる」と言われた。

だから、まるたさんがすでに回答しているだろ。
「今日」とイエスは言われたが、金曜日のその日にイエス様がいかれたのは、
冥土である。イエス様は日曜日に復活されてもまだ天国に入ってはおられず、
父の栄光も受けておられなかった。
あなた方が引用しているその「園」は天国ではない。
天には多くの段階がある。ユダヤ教では7層認めていたよ。

197 :名無しさん@1周年:02/06/14 16:26
>195はマルタさんの38番を読め。

38 :マルタ :02/06/12 22:54

イエス様の右の十字架にかけられたよき盗賊の例を出す人がいます。
彼は、「今日、共にパラダイス(園)にいるでしょう」
と主から御声をかけられたから、キリストを信じた人はみな
この二千年間天国に入っているというのです。
それはちがいます。

イエス様が復活し、父のみもとにいって栄光をお受けになったのは、
2日後の日曜日でした。金曜に盗賊に約束されたパラダイスは、
天国ではありません。

パラダイス(庭という意味)には新約聖書では少なくとも3つあります。
少なくとも、生前パウロは第3の天を訪れましたので、
第1、 第2の園が他にもあります。
よき盗賊が行った園は、キリストにあって死んだ魂が最初にいく第1の天。
キリストによって分かたれた死者の霊が、御使いの最後のラッパが鳴り響く、
主の来臨の日まで眠り続ける場所です。


198 :名無しさん@1周年:02/06/14 16:37
>>197
ギリシャ語の楽園と訳されるπαράδεισοςは
The KJV New Testament Greek Lexicon
http://bible.crosswalk.com/Lexicons/Greek/grk.cgi?number=3857&version=
によれば、heven 「天国」の意味もあります。
また私は、そのπαράδεισοςに居る者も聖徒には代わりはないと言ってるんですが。
その、παράδεισος に居る者は神を礼拝も賛美も愛の交わりも無いのでしょうか。
そういう処に回心した強盗は逝ってしまったと言いたいのでしょうか。

199 :名無しさん@1周年:02/06/14 16:41
>>>>>198


だから、十字架につけられた金曜日に
イエスと盗賊は天国に行ってねーと言ってんだろ。
議論をすり返るな。
いい加減にしろ!
だから、厨房といわれんだよ!

200 :名無しさん@1周年:02/06/14 16:44
>>199
ま、確かに、イエスは復活までの3日間は冥土降りして、
捕われの霊たちに宣教していたと書かれている。
ペテロの手紙1 3−19。

201 :名無しさん@1周年:02/06/14 16:45
そうだね。199が正しいね。>200

202 :名無しさん@1周年:02/06/14 16:51
>イエスと盗賊は天国に行ってねーと言ってんだろ。
>議論をすり返るな。
議論を摩り替えているのはあなたです。
>>195において、「天国」という語彙を一言も使ってませんが。
ただ、その強盗がいる楽園(παράδεισος)とは、
神を礼拝せず、愛も無く、喜びもない虚無の世界を言うのかと聞いているんです。

203 :名無しさん@1周年:02/06/14 16:52
>>199
>イエスと盗賊は天国に行ってねーと言ってんだろ。
>議論をすり返るな。
議論を摩り替えているのはあなたです。
>>195において、「天国」という語彙を一言も使ってませんが。
ただ、その強盗がいる楽園(παράδεισος)とは、
神を礼拝せず、愛も無く、喜びもない虚無の世界を言うのかと聞いているんです。

204 :名無しさん@1周年:02/06/14 16:55
ローマカトリックでは、偶像を通して死者の霊を崇めています。
マリヤ崇敬だけではありません。聖人と呼ばれる八百万の神々も、
八百万の偶像を通して崇めています。
キリスト教の体裁を取った多神教です。
カトの方々が、神社でも、仏閣でも、平気で拝めるのも、
ここに原因があると思われます。

205 :203:02/06/14 16:56
>>204
早く答えてください。

206 :名無しさん@1周年:02/06/14 16:56
38 :マルタ :02/06/12 22:54

イエス様の右の十字架にかけられたよき盗賊の例を出す人がいます。
彼は、「今日、共にパラダイス(園)にいるでしょう」
と主から御声をかけられたから、キリストを信じた人はみな
この二千年間天国に入っているというのです。
それはちがいます。

イエス様が復活し、父のみもとにいって栄光をお受けになったのは、
2日後の日曜日でした。金曜に盗賊に約束されたパラダイスは、
天国ではありません。

パラダイス(庭という意味)には新約聖書では少なくとも3つあります。
少なくとも、生前パウロは第3の天を訪れましたので、
第1、 第2の園が他にもあります。
よき盗賊が行った園は、キリストにあって死んだ魂が最初にいく第1の天。
キリストによって分かたれた死者の霊が、御使いの最後のラッパが鳴り響く、
主の来臨の日まで眠り続ける場所です。

207 :名無しさん@1周年:02/06/14 16:58
カトって本質は多神教なんだね。

208 :名無しさん@1周年:02/06/14 16:58
怖いね。

209 :203:02/06/14 16:58
答えになってません。
楽園は虚無の世界のことですか?

210 :名無しさん@1周年:02/06/14 16:59
ローマカトリックでは、偶像を通して死者の霊を崇めています。
マリヤ崇敬だけではありません。聖人と呼ばれる八百万の神々も、
八百万の偶像を通して崇めています。
キリスト教の体裁を取った多神教です。
カトの方々が、神社でも、仏閣でも、平気で拝めるのも、
ここに原因があると思われます。




211 :名無しさん@1周年:02/06/14 17:00
ローマカトリックでは、偶像を通して死者の霊を崇めています。
マリヤ崇敬だけではありません。聖人と呼ばれる八百万の神々も、
八百万の偶像を通して崇めています。
キリスト教の体裁を取った多神教です。
カトの方々が、神社でも、仏閣でも、平気で拝めるのも、
ここに原因があると思われます。

212 :名無しさん@1周年:02/06/14 17:01
死者の魂はどのような状態に置かれているのでしょうか。
キリストにありて死んだ人は復活の日まで眠ります。

復活の日とは、主が再びこられて御使いの最後のラッパが響くときです。
そのとき、まず、キリストにありて死んだ人々が復活し、
次に生きている人々が復活します。

死者の魂はその時まで眠りについていて、
いまだ永遠のいのちは与えられていません。
神は言われます。

ヨハネ
「5:27 また、父はさばきを行なう権を子に与えられました。
子は人の子だからです。
5:28 このことに驚いてはなりません。墓の中にいる者がみな、
子の声を聞いて出て来る時が来ます。
5:29 善を行なった者は、よみがえっていのちを受け、悪を行なった者は、
よみがえってさばきを受けるのです。」

213 :名無しさん@1周年:02/06/14 17:01

Tテサロニケ
「4:13 眠った人々のことについては、兄弟たち、あなたがたに知らないで
いてもらいたくありません。あなたがたが他の望みのない人々のように
悲しみに沈むことのないためです。
4:14 私たちはイエスが死んで復活されたことを信じています。それならば、
神はまたそのように、イエスにあって眠った人々をイエスといっしょに連れて
来られるはずです。
4:15 私たちは主のみことばのとおりに言いますが、
主が再び来られるときまで生き残っている私たちが、
死んでいる人々に優先するようなことは決してありません。
4:16 主は、号令と、御使いのかしらの声と、神のラッパの響きのうちに、
ご自身天から下って来られます。それからキリストにある死者が、
まず初めによみがえり、
4:17 次に、生き残っている私たちが、たちまち彼らといっしょに
雲の中に一挙に引き上げられ、空中で主と会うのです。
このようにして、私たちは、いつまでも主とともにいることになります。」

214 :名無しさん@1周年:02/06/14 17:02
Tコリント
「15:21 というのは、死がひとりの人を通して来たように、死者の復活も
ひとりの人を通して来たからです。
15:22 すなわち、アダムにあってすべての人が死んでいるように、キリスト
によってすべての人が生かされるからです。
15:23 しかし、おのおのにその順番があります。まず初穂であるキリスト、
次にキリストの再臨のときキリストに属している者です。
15:24 それから終わりが来ます。そのとき、キリストはあらゆる支配と、
あらゆる権威、権力を滅ぼし、国を父なる神にお渡しになります。」

黙示録20章でこれら最初に復活した人々がキリストとともに諸々の民を
治める千年期が終わるときに、最後の審判が訪れ、第2の死が決定します。
古い天地は消えて新しい天地が現れます。そこで永遠の生を受けるのは、
子羊のいのちの書に名前の書かれている人々です。

そこで、今も眠りについて復活を夢見ている死んだ聖人を
崇め敬うのは偶像礼拝の罪です。私たちは、永遠に生きておられる
イエス様を通して、天の御父を崇めなければなりません。

主イエス様だけが神の救いであり、唯一神の執り成しであり、救いの門です。
それ以外の門から入るのは「盗賊」のすることです。神は言われます。

215 :名無しさん@1周年:02/06/14 17:02

「ヨハネ10:1 「まことに、まことに、あなたがたに告げます。羊の囲いに
門から入らないで、ほかの所を乗り越えて来る者は盗人で強盗です。」
「10:9 わたしは門です。だれでも、わたしを通ってはいるなら、救われます。
また安らかに出入りし、牧草を見つけます。」

心の偶像が1番の罪です。それが外の偶像を造らせ、霊とまことによる神の礼拝を
できなくさせてしまうのです。神は言われます。

「ヨハネ4:23 真の礼拝者たちが霊とまことによって父を礼拝する時が来ます。
今がその時です。父はこのような人々を礼拝者として求めておられるからです。
4:24 神は霊ですから、神を礼拝する者は、霊とまことによって
礼拝しなければなりません。」

わたしたちはキリストが再び到来し、御使いが最後のラッパを吹き鳴らすときに、
塵に眠れる聖徒たちが復活するのを見、ともに主の御許に上げられます。

「Tコリント15:51 聞きなさい。私はあなたがたに奥義を告げましょう。
私たちはみなが眠ってしまうのではなく、みな変えられるのです。
15:52 終わりのラッパとともに、たちまち、一瞬のうちにです。ラッパが鳴ると、
死者は朽ちないものによみがえり、私たちは変えられるのです。
15:53 朽ちるものは、必ず朽ちないものを着なければならず、死ぬものは、
必ず不死を着なければならないからです。
15:54 しかし、朽ちるものが朽ちないものを着、死ぬものが不死を着るとき、
「死は勝利にのまれた。」としるされている、みことばが実現します。
15:55 「死よ。おまえの勝利はどこにあるのか。死よ。おまえのとげ
はどこにあるのか。」

216 :名無しさん@1周年:02/06/14 17:03
>>207 そりゃそうですよローマ帝国の国教だったのですから
本質的にカトリックとキリスト教は無関係です。

217 :名無しさん@1周年:02/06/14 17:03
この最後のラッパが鳴り響くまで、マリヤを含め、死んだどんな聖徒も
眠りについたままです。永遠のいのちは与えられていません。いのちなきものに
なぜよりすがれるでしょうか。聖書のみことばを無視すれば、
どんなことも言えます。しかし、それはもはやキリスト教ではありません。
マリア信仰は異教からきた天主教の作り事です。

いのちなきものを崇めてはなりません。
復活のときに活ける聖徒と合流できる栄光に胸を膨らませるのはよいけれど、
崇めるのは過っています。

聖人の聖徳を見習い、信仰の糧にするのはよいことです。
マリヤはその模範です。受胎告知のとき、天使のみ声に素直に
「主のみ心が行われますように」とマリヤはいいました。

イエス様もまた、ゲッセマネの祈りで、同じ言葉をいわれました。
『御心が行われますように』は主の祈りの中にも入っています。
クリスチャンの何より大切な心がまえです。

カナの婚礼でも、マリヤは、「主の言われるままにしなさい」と言いました。
このような聖徒の徳に見習うのは大切な事です。

218 :名無しさん@1周年:02/06/14 17:03
ロザリオの祈りの前半部分は、イエスをみごもることによって祝福された
マリヤに対する賛美の言葉です。それはよいでしょう。
しかし、主、イエスをみごもることによってのみ得られた賛美であることを
忘れないようにしましょう。

イエスなくしてマリヤは女のうちにて祝福されることはありませんでした。
ロザリオの後半は、明らかに作為的な祈りです。
死んで眠っているマリヤには罪人のために祈る権限はありません。

219 :名無しさん@1周年:02/06/14 17:04
ルカ 16:23でラザロがアブラハムと宴席を共にしているときも、
地上に人間が居ますよ。これはどういうことでしょうか。

220 :名無しさん@1周年:02/06/14 17:07
ルカ 16:22 やがて、この貧しい人は死んで、天使たちによって宴席にいるアブラハムのすぐそばに連れて行かれた。金持ちも死んで葬られた。
ルカ 16:28 わたしには兄弟が五人います。あの者たちまで、こんな苦しい場所に来ることのないように、よく言い聞かせてください。』

221 :名無しさん@1周年:02/06/14 17:18
>>217 名前:名無しさん@1周年 :02/06/14 17:03
>この最後のラッパが鳴り響くまで、マリヤを含め、死んだどんな聖徒も
>眠りについたままです。永遠のいのちは与えられていません。いのちなきものに
>なぜよりすがれるでしょうか。聖書のみことばを無視すれば、
>どんなことも言えます。しかし、それはもはやキリスト教ではありません。
それは肉体の復活である、第二の復活です。


222 :名無しさん@1周年:02/06/14 17:21
>>217
>いのちなきものを崇めてはなりません。
>復活のときに活ける聖徒と合流できる栄光に胸を膨らませるのはよいけれど、
>崇めるのは過っています。
マタイ 17:3 のモーセとエリヤの出現は嘘なんですか?
命の無いものが、どうしてキリストと話せるのでしょうか。

223 :名無しさん@1周年:02/06/14 17:25
>>222
まぼろし天の神がペテロヨハネヤコブに見せた映像、モーセとエリヤ本人がそこにいたわけではない。

224 :名無しさん@1周年:02/06/14 17:33
まぼろしであると何処に書いてありますか?

225 :名無しさん@1周年:02/06/14 17:37
ラザロは眠りながらアブラハムとどのようにして宴席を共にできますか。
そのころ地上にまだ人がいます。

226 :名無しさん@1周年:02/06/14 17:42
イエスが何故まぼろしと語り合うことができますか?
もしまぼろしなら、我々もそういうまぼろしと語り合うことができますね。

227 :名無しさん@1周年:02/06/14 18:02
夢の中で自分の言葉をしゃべったり相手の言葉を聞いたりするのは普通の事だと思うが

228 :名無しさん@1周年:02/06/14 18:20
>>227
では、マタイ 17:3 はその普通の事であり、イエスの変容も夢の話なんですね。

229 :名無しさん@1周年:02/06/14 23:00
>221>それは肉体の復活である、第二の復活です。

そんな言葉は聖書のどこにも出てこない。
勝手に作らないように。
第1の復活をした人は二度復活していない。黙示録20章をよく読みなさい。

>222>マタイ 17:3 のモーセとエリヤの出現は嘘なんですか?

モーゼの体はミカエルが受取ったようだ。特別だったのだろう。ユダ書9節に記載。
エリヤは肉体のまま天に上げられている。
このふたりは体を失っていないので生きている。
ついでに、このような特殊な人はもう一人いる。体のまま天に上げられたエノクだ。
とはいえ、マリヤについては聖書に何ら記述がないのだから問題外。
マリヤ被昇天の物語は何ら聖書的根拠なし。

ラザロについては残念ながら例えばなしであるから
そのまま受取れるかどうかは別問題である。
それに、ラザロは地上に警告しにいくのを神から禁じられている。
いずれにせよ、体を持たない死者の霊が地上の人間に遣わされることを
神は禁じられているのであるから、その神の戒めを犯す霊は悪霊である。

世界には無数の霊界通信が現に存在する。マリヤと名乗る霊からのものは実に多い。
それをいちいちまに受け、キリスト信仰の道を踏み外した者たちは実に多い。
注意しよう。
悪魔は光の天使の姿をとって現れ、信徒を惑わすと警告されている。


230 :マリア:02/06/14 23:14
相変わらず、妄想ばかりね・・・。初期の教会とは無縁の異教の世界ね。

231 :名無しさん@1周年:02/06/14 23:22
220の引用は間違っている。
カトに都合のいい新共同訳の誤訳を引用したな。
われわれプロは新改訳にまったく信頼を置いていないことを明言しておく。

口語訳はこうだ。
「16:23 そして黄泉にいて苦しみながら、目をあげると、アブラハムと
そのふところにいるラザロとが、はるかに見えた。
16:24 そこで声をあげて言った、『父、アブラハムよ、わたしをあわれ
んでください。ラザロをおつかわしになって、その指先を水でぬらし、
わたしの舌を冷やさせてください。わたしはこの火炎の中で苦しみもだえて
います』。
16:25 アブラハムが言った、『子よ、思い出すがよい。あなたは生前
よいものを受け、ラザロの方は悪いものを受けた。しかし今ここでは、
彼は慰められ、あなたは苦しみもだえている。」

新改訳はこうだ。
「16:23 その金持ちは、ハデスで苦しみながら目を上げると、アブラハムが、
はるかかなたに見えた。しかも、そのふところにラザロが見えた。
16:24 彼は叫んで言った。『父アブラハムさま。私をあわれんでください。
ラザロが指先を水に浸して私の舌を冷やすように、ラザロをよこしてください。
私はこの炎の中で、苦しくてたまりません。』
16:25 アブラハムは言った。『子よ。思い出してみなさい。
おまえは生きている間、良い物を受け、ラザロは生きている間、
悪い物を受けていました。しかし、今ここで彼は慰められ、おまえは
苦しみもだえているのです。」


232 :名無しさん@1周年:02/06/14 23:23

ラザロが宴会で飲み食いしているとはどこにも書かれていない。
慰められていると書かれているだけだ。
「アブラハムのふところ」はキリストの恵みによって死者が慰められ、
復活の日まで休んでいる場所である。

233 :マリア:02/06/14 23:27
アブラハムは天にいるということね。

234 :マルタ:02/06/14 23:39
あら、妹マリア、お久しぶり。お元気?
相変わらずとんちきなことばかり言ってるわね。
シカトされないように気をつけなさいよ。

232は正しいと思うわ。
カトリックのバルバロ訳聖書でも、
この部分は『アブラハムのふところ』と訳してありますわ。
同じ「ふところ」の原語(ギリシャ語)は、
ヨハネ福音書13:23でも使われていますね。
ちゃんと、ここでも「ふところ」と訳してありますね。
新共同訳は変ですね。(w)

235 :名無しさん@1周年:02/06/14 23:51
ここのアブラハムとは主のことだよ。


236 :マルタ:02/06/14 23:56
ふところの原語「κόλπος」
はくぼみ、へっこみ、胸の意味があります。
ルカ6:33、ルカ16:22、23、ヨハネ1:18、ヨハネ13:23
で使われているのはみな、この同一の原語。宴会という意味はゼロね!
出直してらっしゃいね、カトチャン。

>233
天にいる?前に説明したように、良き盗賊が入った最初の天、「園」。
天国そのものではありません。何度言っても分からない子ね。

ついでにいいますと、ふところとは、アダムからエヴァがとりだされた場所。
ですから祝福されている場所と考えられているのですね。右の脇腹。そこから、
イエス様はあがないの血を流されたのです。


237 :名無しさん@1周年:02/06/14 23:58

なんでえ!カトが勝ったかと思ったら、嘘ばっかりついてやんの!きったねえな、カトは!!!

238 :名無しさん@1周年:02/06/14 23:59
カトは嘘吐き。カトは聖書知らず。カトは頭ワリー!
大ワラ

239 :名無しさん@1周年:02/06/15 00:01
新共同役は誤訳だらけ。使うなよ。まともなプロテスタントは無視してるからな。(爆

240 :名無しさん@1周年:02/06/15 00:01
14 名前: 投稿日:02/05/04 10:36 ID:s+q8xGTt
これは、中学校時代の友人に何年か前に聞いた話ですが・・・。

 当時、その友人は、暴力団関係の取り立て屋をやっていて、
暴走族あがりや学校を辞めたりしたしょうもない奴らに、
薬物を売りつけたりして中毒にさせていました。
金が払えなくなると まず、運転免許を取り上げて暴力団関係のサラリーローンとかで、
借りれるだけ金を借り、キャッシュカードとかでも買えるだけの物を買いまくるそうです。
( この話を聞いたときも、カレは6枚ほどの他人の運転免許書を持ってました・・・。)
 さらに、どんどん借金をさせて どうにもならなくなったところで、
ひとつの話をもちかけるそうです。
 1つ目は、ダムの工事。
建設中のダムで死ぬほど働かせ、ある日、事故をよそをって ダムのテッペンから突き落とす・・・。
その体には、たっぷりと暴力団受け取りで保険金が掛けられている・・・そうです。
工事の関係者とは、裏で金でつながっている為、事故として処理されるそうです。
大きい現場では そういった事故はめずらしくないので、警察も疑わないそうです。

 2つ目は、マグロ漁船に乗せて1〜2年漁に行かせることです。
船の上での仕事は、捕ったマグロの解体した臓物などの処理係だそうです。
さんざん、コキ使って、何年かして帰る頃になると、いつものように臓物を海に捨ててる時、
血の匂いでサメがうじゃうじゃ集まってきている海に蹴り落として、喰い殺させてしまうそうです・・・。
これも事前に漁師と暴力団で秘密の契約がされていて、事故として処理されるそうです。
海に慣れてなかったので、嵐のとき海に落ちたが助けられなかった・・・。などと、言うそうです。
 このときも、カレは一人の免許証を指差して、『あぁ、コイツもまだ18歳なのに・・
来月から借金返せるとか騙されて、マグロ漁船に乗ることが決まったんだ・・・。』と、言ってました・・・。






241 :名無しさん@1周年:02/06/15 00:01
荒らして誤魔化すなよ。カト!

242 :名無しさん@1周年:02/06/15 00:11
とにかく、何度もいいますが、聖人崇敬は誤っています。
無理な聖書解釈をしたり、
誤訳まで引用して死者との交信を正当化しようとしても、
結局は嘘を暴露されて逆効果に終わります。
どうか、マリヤ崇敬を正当化しようと、
恣意的な聖書解釈をしないで下さい。
墓穴を掘るだけです。

243 :マルタ:02/06/15 00:13
242はマルタです。
俺さん、お元気ですか?
お体大事にしてくださいね。
お互いに協力して頑張りましょうね。

244 :マルタ:02/06/15 00:14
みことばを引用するだけにしましょう。そうすればすべてがスムーズに説明できます。みことばどうしに矛盾はありません。

245 :名無しさん@1周年:02/06/15 00:15

このスレの中では、240が一番深くて面白かった。

246 :名無しさん@1周年:02/06/15 00:21
>>245
禿同。>>240以外は読むべきところがない。

247 :名無しさん@1周年:02/06/15 00:22
マルタサン、今日は酔っ払ってないようだね。安心した。
お酒は控えてくださいね。
眠れないときは、チョット運動すれば眠れるようになる。
睡眠薬を飲むよりはいいかもですが。

248 :名無しさん@1周年:02/06/15 00:34
age

249 :名無しさん@1周年:02/06/15 00:36
クソマルタ氏ね。

250 :名無しさん@1周年:02/06/15 00:42
マルタは何者なんだ?バルバロ神父の聖書をなぜもってるんだろう。元カトリックではないのか.カトからプロ原理主義に転向したのだろうか。わからん。

251 :名無しさん@1周年:02/06/15 00:47
>>229
>221>それは肉体の復活である、第二の復活です。
わたしが第二の復活と言ったのは、第一の復活に与からなかった人々のことです。
そんな言葉は聖書のどこにも出てこない。
勝手に作らないように。
第1の復活をした人は二度復活していない。黙示録20章をよく読みなさい。
黙示録20章5節 しかし、その他の死者は、一千年の期間が満ちるまで生き返ることはなかった。
――これが第一の復活である。
とあります。第一の復活に与かる者と、そうでない者との区別が記述されています。
20章12−13
またわたしは、死者が、大きな者も小さな者も、
玉座の前に立っているのを見た。
そして、かずかずの書物であるもう一つ書が開かれていた。
そして、死者は、これらの書に書かれている自分の行いの記録に応じて裁かれるのである。
海はその中にいる死者を吐き出し、死もよみの国もその中にいる死者を吐き出した。
そして、皆おのおののその行いに応じて裁かれた。
この後に第二の死について書かれています。これが最後の審判です。
新共同訳の注解では、
「彼らはその《行いに応じて》裁かれた。海で死んだ者、人格化された死と陰府も死者を出した。これらの死人は復活して、最終的に、彼らは《それぞれ自分の行いに応じて裁かれた》。」
とあります。

252 :名無しさん@1周年:02/06/15 00:48
>>251続き
>>229
>222>マタイ 17:3 のモーセとエリヤの出現は嘘なんですか?
>モーゼの体はミカエルが受取ったようだ。特別だったのだろう。ユダ書9節に記載。
しかし、モーセは肉において死んでいることには代わりありません。
>エリヤは肉体のまま天に上げられている。
>このふたりは体を失っていないので生きている。
エリヤはメシヤが現れる前に再来することになっています(マラキ3章23節)。
これについて、イエスと律法学者との討論があります(マタイ17章9節)。
ここで、再来した預言者エリヤは洗礼者ヨハネとあります。洗礼者ヨハネは同書14章で殉教しています。
イエスの変容はこの後です。従って預言者エリヤは、洗礼者ヨハネとして再来し殉教しているのです。

>ラザロについては残念ながら例えばなしであるから
>そのまま受取れるかどうかは別問題である。
>それに、ラザロは地上に警告しにいくのを神から禁じられている。
>いずれにせよ、体を持たない死者の霊が地上の人間に遣わされることを
>神は禁じられているのであるから、その神の戒めを犯す霊は悪霊である。
ラザロが地上に警告にいくのが禁じられているのではありません。
理由がルカ16章31節に書いてあります。
「もし、モーセや預言者たちに耳を傾けないならば、たとえだれかが死者のうちから生き返っても、彼らはその言うことを聞かないであろう」
つまり、単に五人兄弟に原因があるためであり、体を持たない人間を使わす云々には触れられていません。

253 :名無しさん@1周年:02/06/15 01:25
ここでの議論って不毛ですよね。
旧教側には聖伝という歴史書みたいなのがあるみたいですが、
新教側には無いわけですよね。それは大変に不利ですね。

私が思いますに偶像崇拝に反対するなら、人間イエスへの崇拝をやめるべきですよ。
ユダヤにそんな悪しき習慣はありません。それが一番の偶像崇拝ですよ。
人の言葉を神の言と信じているわけですから。
それが嫌なら旧約聖書の無断使用をやめて欲しいです。
新教派はユダヤ教の聖書を勝手に使ってます。
旧教派は独自の聖書を持っているので他の者として認識できます。

254 :名無しさん@1周年:02/06/15 01:42
>>253
情けない詭弁荒らし

255 :名無しさん@1周年:02/06/15 01:44
>252,252
カト必死だな。(ワラ
誤訳の引用については弁解さえなしか。(大ワラ
もはや負け犬君の遠吠えにしかきこえんな。(爆ワラ


256 :名無しさん@1周年:02/06/15 01:47
>>254ならユダヤ教の正典を使用するのを止めてくださいよ。
こっちはナザレ派排除のために新たに正典を制定したのですから。
誤訳なんて無いですよ。そっちの聖書とこっちの聖書は違います。

257 :マルタ:02/06/15 01:50
あたしは新約しか引用していませんが、何か?

258 :名無しさん@1周年:02/06/15 01:54
>>231-236
フランシスコ会訳でも「ふところ」となっています。
しかし、死んだはずのアブラハムが、陰府に居る金持ちと話しています。
陰府に居る金持ちとアブラハムの意識があるのにも関わらず、
ラザロに意識がないのは可笑しいはなしです。
また、
新共同訳 ヨハネ福 13:23 イエスのすぐ隣には、弟子たちの一人で、イエスの愛しておられた者が食事の席に着いていた。
口語訳 ヨハネ福 13:23 弟子たちのひとりで、イエスの愛しておられた者が、み胸に近く席についていた。
ヨハネ福 13:23 弟子のひとりで、イエスが愛しておられた者が、イエスの右側で席に着いていた。
で「席」と訳されているのは、ギリシヤ語のκόλποςです。宴席と訳されても不自然ではありません。
宴席なら食事をするのも当たり前です。

259 :マルタ:02/06/15 01:54
マルタは氏ねっていってんだ!これ以上聖母を侮辱するな!!

260 :マルタ:02/06/15 01:55
マルタはカトリックを装ったプロです。無視してください。キチガイです。

261 :名無しさん@1周年:02/06/15 01:55
オマエは誰だ?上の者!

262 :マルタ ◆7MiQXQsw :02/06/15 01:57
偽者が出現したのでハンドルを固定します。

263 :名無しさん@1周年:02/06/15 01:58
>>257その新約さえも自己都合による解釈に委ねていますよね。

264 :マルタ ◆7MiQXQsw :02/06/15 01:59
皆さん、もう寝ましょうよ。あしたはやいのでしょう。

265 :名無しさん@1周年:02/06/15 01:59
>>231-236 ちょっと訂正
フランシスコ会訳でも「ふところ」となっています。
しかし、死んだはずのアブラハムが、陰府に居る金持ちと話しています。
陰府に居る金持ちとアブラハムの意識があるのにも関わらず、
ラザロに意識がないのは可笑しいはなしです。
また、
新共同訳 ヨハネ福 13:23 イエスのすぐ隣には、弟子たちの一人で、イエスの愛しておられた者が食事の席に着いていた。
口語訳 ヨハネ福 13:23 弟子たちのひとりで、イエスの愛しておられた者が、み胸に近く席についていた。
新改訳 ヨハネ福 13:23 弟子のひとりで、イエスが愛しておられた者が、イエスの右側で席に着いていた。
で「席」と訳されているのは、ギリシヤ語のκόλποςです。宴席と訳されても不自然ではありません。
宴席なら食事をするのも当たり前です。


266 :名無しさん@1周年:02/06/15 01:59
בן אלהים




267 :名無しさん@1周年:02/06/15 02:00
>>260
それは良い選択をしましたねえ。

268 :名無しさん@1周年:02/06/15 02:01
>>264都合が悪くなったのですね。つまらないです。
もっと電波を放ってください。
マリアの電波は民俗研究家臭くてつまらないのです。

269 :名無しさん@1周年:02/06/15 02:03
ヨハネ13:23の聖餐で、イエスの隣の席の弟子は何も食べては駄目なんですか?

270 :名無しさん@1周年:02/06/15 02:10
>>266
神の子ですか?
で、聖餐で神の子の隣の席κόλποςに居る弟子は何も食べなかったの?

271 :マルタ ◆7MiQXQsw :02/06/15 02:16

>>265

訂正です。

前にふところの原語が使われている個所を示した中で、
ルカ6:33とあるのは、6:38のうち間違えです。
ここでも「ふところ」と訳されています。

あなたのそのヨハネ13の解釈はまったくの間違いです。
直訳すると『主イエスのふところあるいはみ胸に寄り添って』が正しいのです。
席の意味はまったくありません。
その他の3ヶ所もみな、ふところと訳されています。こじつけないでください。


272 :名無しさん@1周年:02/06/15 02:16
>>255
>カト必死だな。(ワラ
>誤訳の引用については弁解さえなしか。(大ワラ
>>265で、弁解したので早く答えてくださいね。
待ってますよ。

273 :名無しさん@1周年:02/06/15 02:17
>>264
あなたに平安がありますように。

274 :名無しさん@1周年:02/06/15 02:18
>>271そうです!
プロテスタント訳は後に生まれた訳ですからそれでいいのです。
それが当然の事ながら正しいのです。

275 :名無しさん@1周年:02/06/15 02:20
>>271
そのヨハネ福 13:23 の「ふところ」に居る弟子は聖餐の間どうしているんですか?
慰められているだけですか?
眠っているんですか?
それとも死んでいるんですか?

276 :マルタ ◆7MiQXQsw :02/06/15 02:22
>>273
あなたにも!



277 :マルタ ◆7MiQXQsw :02/06/15 02:23
>275
すみません。日本語でしかおはなしできません。

278 :名無しさん@1周年:02/06/15 02:26
>>277都合が悪くなれば語れないのですか?

279 :名無しさん@1周年:02/06/15 02:27
>>277
彼らは何時も、ああなんです。
掴み所の無いことを書き込んで誤魔化すんです。
話を誤魔化してもマリヤは神の母に変身しないという
ことが分からない訳ではないとは思うのですが。

280 :マルタ ◆7MiQXQsw :02/06/15 02:30
>278
誤訳を引用した非を認めたらいかが? カトさん!

281 :名無しさん@1周年:02/06/15 02:31
>>279母親を認められない病気なんだってね。
気持ちは分かるけど、だからといってそれを神の世界に適応することで救われようとするなら偽りの救いでしかないよ。

282 :名無しさん@1周年:02/06/15 02:33
>>277
ですから、訳は「ふところ」でも結構なんです。
その「ふところκόλπος」にいる弟子は、
>>232の言うとおり慰められているだけなのかと聞いているんです。

283 :282:02/06/15 02:42
追伸:
私は>>278ではありません。

284 :名無しさん@1周年:02/06/15 02:44
>>280昔の訳なんてものは自分達の都合の良いように行うのが常識だよ。
それをどうして理解出来ないのかな?藁

285 :名無しさん@1周年:02/06/15 02:48
偶像礼拝の罪を犯し
それを正当化するために嘘をつき
忠告してくれる人に感謝もせず、
逆に中傷し、
何考えて生きてんだよ。
カトリックは最低の馬鹿集団だな。

286 :名無しさん@1周年:02/06/15 02:49
>>285それはあんた達も一緒さ。カトより馬鹿だもんな。

287 :名無しさん@1周年:02/06/15 03:25
>>286
過渡より馬鹿な生き物なんかいないぞ。
何しろ、牛やブタより馬鹿だもんなあ。
カトリックの馬鹿さ加減は。
牛やブタが偶像崇拝するかい。

288 :名無しさん@1周年:02/06/15 03:28
ということは、君たちはカトより馬鹿という事を認めたということか。
君たち、生き物じゃないんだね。・・・なんか納得した。

289 :名無しさん@1周年:02/06/15 03:32
>>288
そうやって話をそらす。
話を逸らしてもマリヤは神の母には
ならねえよ。馬鹿だなあ。頭悪いなあ。
ほんとに馬鹿だなあ。過渡は。

290 :名無しさん@1周年:02/06/15 03:36
>>289話を逸らしているのはカトよりそちらにしか見えないが?
話を逸らさないと訴えられないなんて情けないね・・・。

291 :名無しさん@1周年:02/06/15 03:38
新手の偶像崇拝法としてプロの文字崇拝があるが?
こちらについてはどうかね?

292 :名無しさん@1周年:02/06/15 03:40
ヨハネ福 13:23 のイエスの「ふところκόλπος」にいる弟子は、
>>232の言うとおり慰められているだけなのかと聞いているんですか。
マリタさんや俺さんは、アブラハムの「ふところκόλπος」にいるラザロには、
意志が無いという解釈を主張しているわけでしょ。
それなら、その解釈以外の余地がないことを示すべきです。
ヨハネ福 13:23で、イエスの「ふところκόλπος」にいた弟子はどうだったのですか?
意志もなく、ただ慰められるだけだったのですか?
どうなんですか?

293 :名無しさん@1周年:02/06/15 03:43
>>251-252
にも答えて欲しいのですが。

294 :名無しさん@1周年:02/06/15 03:49
>>293
マリヤ崇敬の間違いは明らかなのに
なにを答える必要があるんだい?
馬鹿は休み休み言ってほしいなあ。

295 :名無しさん@1周年:02/06/15 04:01
>>293
聖書礼拝の間違いは明らかだから
なにも答えられないだろうね。
馬鹿は休み休み言ってほしいなあ。

296 :名無しさん@1周年:02/06/15 04:02
>>294
聖書礼拝の間違いは明らかだから
なにも答えられないだろうね。
馬鹿は休み休み言ってほしいなあ。

297 :名無しさん@1周年:02/06/15 04:04
>>295-296
連続で馬鹿を言わないで貰いたいねえ。

298 :名無しさん@1周年:02/06/15 04:06
ヨハネ福 13:23で、イエスの「ふところκόλπος」にいた弟子はどうだったのですか?
意志もなく、ただ慰められるだけだったのですか?
どうなんですか?

299 :名無しさん@1周年:02/06/15 04:07



300 :名無しさん@1周年:02/06/15 04:16
>>298
そこに「マリヤ像を作って崇敬しろ」と書いてありますか?
何時までも馬鹿なこと言い続けないで下さい。

301 :名無しさん@1周年:02/06/15 04:21
>>300
何処に「聖霊を礼拝しろ」と書いてありますか?
何時までも馬鹿なこと言い続けないで下さい。

302 :名無しさん@1周年:02/06/15 04:26
>>301
話を擦りかえるとイシス崇拝が
ゆるされると思っているんですか?
馬鹿なことは個人的に言いなさい。

世界中に馬鹿を披露しないように。

303 :名無しさん@1周年:02/06/15 04:27
>>302あなたの母がイシスだからといって、
マリアがイシスになるのですか?
あなたはキリスト=イエスなのですか?

304 :名無しさん@1周年:02/06/15 04:30
>>303
安心してマリヤ崇敬をやめなさい。
マリヤ崇敬は完全に間違いですから。

305 :名無しさん@1周年:02/06/15 04:30
>>302
摩り替えたのはあなたでしょ。
こっちは、「ふところκόλπος」をしてたのに。

306 :名無しさん@1周年:02/06/15 04:32
>>304間違えという根拠は?

307 :名無しさん@1周年:02/06/15 04:35
また冒頭を読めでしょ。きっと

308 :名無しさん@1周年:02/06/15 04:35
>>306
馬鹿なこと言わないで貰いたいねえ。
冒頭を見なさいと言いたいところだが、言わない。
お前に言っても無駄のようだ。
もっとマリヤ崇敬して地獄に落ちろ。

309 :名無しさん@1周年:02/06/15 04:42
俺さん、少し歴史を勉強してください。
今日認められている新約の書物自体、イエス様が正典として定めたものではありあません。
正典が定められたのは397年カルタゴ公会議の決定です。
聖ルカや聖マルコも使徒自身ではありませんが、彼らの著書は福音書に選ばれています。
しかし、聖ポリカルポは使徒聖ヨハネの弟子でしたが、彼の手紙や著書は何故正典に選ばれませんでした。
聖書の記述のみしか信頼しないという考えはナンセンスです。

310 :名無しさん@1周年:02/06/15 04:44
>>308あなたの否定はマリア=イシスでなければならない。
という一種の法則があなたの中にあるのであって、
マリア=キリスト・イエズスの母であってはならないのです。

311 :名無しさん@1周年:02/06/15 04:49
考古学にまで言及しただろう。
考古学に言及するまでもなく、聖書を読めば
誰にでもマリヤ崇敬は間違いと分かる。お前にもな。
http://www.kajima.co.jp/prof/culture/freud/collection/egypt2p-j.html
悪いと知りながら偶像礼拝にしがみ付きたいのなら勝手にしろ。
私に直接害が及ぶわけではない。

もっとマリヤ崇敬をしなさい。
死ぬまでロザリオ唱えて地獄に行ってくれ。

312 :名無しさん@1周年:02/06/15 04:53
>>311

愚かな言葉ですね。
ロザリオは、天国への道です。
悪魔は、最もロザリオを嫌い、
恐怖するのです。
  

313 :名無しさん@1周年:02/06/15 04:54
>>311考古学?それは仮説と言います。憶測でしかありません。
イシスをいつからマリアとしたのか、きちんと言及すべきです。

それから、あなたには人を天国か地獄に分ける権限があるのですか?
あなたはイエス・キリストですか?

314 :名無しさん@1周年:02/06/15 04:56
>>312-313
もっとマリヤ崇敬をしなさい。
死ぬまでロザリオ唱えて地獄に行きなさい。

315 :名無しさん@1周年:02/06/15 04:57
>>311

イエス様のお母様をイシスとは!
救い主であるイエス様をバカにするのは、
許しませんよ!!
聖母が、イシスなら、イエス様は、
イシスの子と言う事になります。
バカもほどほどにしてください。
唯一の神である主を侮辱しないで下さい!!

とすると、あなたは、イシスの子を
崇めている事になります。


316 :名無しさん@1周年:02/06/15 05:01
>>315
そういう考えなら死ぬまでロザリオを唱えなさい。
唱えて毎晩金縛りにモガキ苦しんで、死んだ後は
偶像礼拝の罪によって地獄に落ちて下さい。
私に損失はありませんから。

317 :名無しさん@1周年:02/06/15 05:02
俺さんは、イシスの子を崇めてるらしい。
俺さんにとって、イシスの子が唯一の神で、
イシスの子が、唯一の救い主らしい。



318 :名無しさん@1周年:02/06/15 05:02
古代のカトリック信者達は、迫害から解き放たれ、
再び迫害が訪れることの無いように、偶像を叩き壊し、
各種の聖像を作ってその像の代わりに置きました。
その土地がキリスト教に換わったことを示すためです。
また、神殿跡に教会を建て、太陽神の復活祭に降誕祭を祝いました。
こんなことぐらい、調べたら簡単なんですが?
そうなったら不利だからその資料を黙殺したのですね。

マリアがイエスを抱いていると見えますが、実は意味が違います。
マリアがイエスを示しているのです。
神がマリアの腹を通して地上に現れたことを意味します。
こういうことも故意にごまかしましたね?

319 :名無しさん@1周年:02/06/15 05:06
ルター派は地獄逝きでしょうか?
日本福音ルーテル教会
http://www.jelc.or.jp/
http://www.jelc.or.jp/JELC/whatsjelc.html
 旧新約聖書が信仰と行為の唯一明確なる規範たることを主張し、
信条として使徒信条、ニケア信条、アタナシオ信条、アウグスブル
ク信仰告白、同弁証論、大・小教理問答、シェマルカルド信条、和
協信条を採用します。

日本ルーテル教団
http://www.jlc.or.jp/
http://www.jlc.or.jp/NRK.html
 旧新約聖書が信仰と行為の唯一明確なる規範たることを主張し、信条として使徒信条、ニケア信条、アタナシオ信条、アウグスブルク信仰告白、同弁証論、大・小教理問答、シェマルカルド信条、和協信条を採用します。

和協信条
http://www.remus.dti.ne.jp/~hiromi-y/wakyou.html
第8条 キリストの位格について
7.マリヤは人の子を宿し生んだのではなく、神の子を宿し生んだ。
それゆえ、神の母である。

320 :名無しさん@1周年:02/06/15 05:06
 
俺さんは、イシスの子を崇めてるらしい。
俺さんにとって、イシスの子が唯一の神で、
イシスの子が、唯一の救い主らしい。


321 :名無しさん@1周年:02/06/15 05:07
聖像やイコンというものは、イメージの具現化であって、
これは偶像崇拝規定に何ら抵触しません。
これが抵触するなら、イエス当時のシナゴークのほとんどは
偶像崇拝を犯していることになります。

322 :名無しさん@1周年:02/06/15 05:07
聖公会も地獄逝きでしょか?
http://www4.justnet.ne.jp/~jyorak/mary.htm

323 :名無しさん@1周年:02/06/15 05:08
俺さん。ルターは地獄逝きなんでしょ。

324 :名無しさん@1周年:02/06/15 05:11
余計な事を言わなくていいから、もっとロザリオとなえなさい。
死ぬまで唱えて地獄に行って下さい。

325 :名無しさん@1周年:02/06/15 05:11
俺さんは、イシスの子を崇めてるらしい。
俺さんにとって、イシスの子が唯一の神で、
イシスの子が、唯一の救い主らしい。

救われるためには、聖母マリアの子を
崇めなさい。
そうしないと救われないよ。俺さん。(W

326 :名無しさん@1周年:02/06/15 05:13
>>324だから、あなたはキリストなのですか?
それとも、キリストに何らかの権能を与えられて、
人を天国と地獄に分けているわけですか?

327 :名無しさん@1周年:02/06/15 05:13
>>324
預言者エリヤの再来である洗礼者ヨハネの母、
エリザベトは地獄にいるんですか?

328 :名無しさん@1周年:02/06/15 05:16
俺さんによれば、この世の母親はみんな地獄逝きなんだそうな。
みんなイシスなんだそうな。

329 :名無しさん@1周年:02/06/15 05:18
>>325
ホント
俺さんは以前、マリアさまを神様としてロザリオを唱えて金縛りになったって言ってたもんね。
俺さん。マリアさまは人間だよ。イシスの神ではないよ。

330 :名無しさん@1周年:02/06/15 05:26
俺さんはマリアさまがよっぽど嫌いなんですね。

331 :名無しさん@1周年:02/06/15 05:33
違います。ねじれた愛情表現なんだよ!なんか悪いか。テメーら!

332 :名無しさん@1周年:02/06/15 05:46
俺さんに、セム的一神教はエジプト第18王朝のイクナテン王による太陽神アテンの模倣だとかいう説をいったら、
素直に認めたんですね。つまり、俺さんは、太陽神アテンを拝んでいるらい。
また俺さんは、親は全て糞だと言ってました。つまり天の御父も糞なんです。
スカラベが運ぶ糞の玉も、実は太陽の象徴とされていましたから、辻褄が合います。
つまり、スカラベの糞、アテン神、ホルス神が俺さんの三位一体なんです。

333 :名無しさん@1周年:02/06/15 06:18

>>1が、悪魔の子であることがよく分かりました。

>>1が、まむしの子であることがよく分かりました。

>>1が、嘘つきの父の子であることがよく分かりました。

>>1が、この世の神の子であることがよく分かりました。


334 :マルタ ◆7MiQXQsw :02/06/15 06:48
レベルの低い荒らしはおやめなさい。朝はお祈りの時間ですよ。>333

335 :名無しさん@1周年:02/06/15 06:53
>>334
それは、俺さんに言ってやってください。
都合が悪くなると、低劣なカキコで逃げるから。

336 :マルタ ◆7MiQXQsw :02/06/15 06:55
ああ、困りましたね。

337 :名無しさん@1周年:02/06/15 07:35
>>335
馬鹿ヤロー!もっと天使祝詞を唱えやがれ!大馬鹿野郎!
地獄行きを確信できるまで唱えてろ!大馬鹿野郎!死にやがれ!





338 :マルタ ◆7MiQXQsw :02/06/15 08:26
なぜマリヤ崇敬がイシス崇敬になるのでしょう。

マリヤ様はイエス様のお母様、聖徒の筆頭です。
しかし、崇め敬う対象ではありません。

天使さえ崇め敬うことが禁じられています。
天使の前で平伏そうとしたヨハネはその天使から戒められ、
「天の神だけを崇めなさい。私もあなた方と同じ兄弟ですから」といわれました。
マリヤ様も同じです。

にもかかわらず、教会の誤った伝承によって、
イシスの聖母子像を原型とするマリヤ像を作り、
それを通して人間崇敬をするという、神の戒めに背く行為をしていると、
その背きの罪に乗じて、別の霊―イシス―があなた方に近づき、
巧みにマリヤ様を装って、あなた方を欺く奇跡を見せ、
ついには偽りの教えを吹き込むようになるのです。

それが世界各地で起こっている「出現」です。
偽りの教えとは、贖罪のマリアという説です。


339 :マルタ ◆7MiQXQsw :02/06/15 08:27

古代バビロンの太陽神、バールあるいはベルスは「主」という意味です。
女神バールティあるいはベルティスの意味は「わが婦人」で、
そのラテン語訳「メア・ドミナ」がイタリア語になまって、
「マドンナ」に変化しました。
エジプトの太陽神ラーと女神イシスもそうです。

太陽神はローマ帝国でミトラの名で、『仲介者』として崇められ、
女神アフロディテはミリッタ(女性仲介者・Mediatrix)として崇められました。
これらのことが何を意味するか分かりますか。

バビロンからローマに来て拝まれていた太陽神と女神の性質が、
イエスとマリヤの名称にすりかえられて、
今も崇められているということです。

Mediatrixは最近しきりにいわれている共贖罪マリアの代名詞ですが、
それはもともとアフロディテの称号でした。


340 :マルタ ◆7MiQXQsw :02/06/15 08:27

このように、像をもって人間を崇めるという神の掟に違反する行為は、
必然的に、別の神々を拝む結果になるようにできているのです。

これだけ証明しても、カトリックの方々は決して聞き入れません。
あたしは、カトリックの聖像崇敬の背後にある奥深い闇を知らないでいる
未信者の方々にかいているのです。これからも警告し続けます。


341 :名無しさん@1周年:02/06/15 08:38

マルタさん、素晴らしい解説を有難う。

342 :名無しさん@1周年:02/06/15 08:39
yappa,マリヤ崇拝は危険やね。決定ヤね!

343 :名無しさん@1周年:02/06/15 09:14
>>1
糞スレ、立てるな!

344 :名無しさん@1周年:02/06/15 09:26
1は千年王国論者で、ルターやカルヴァンから異端宣言がでている。典型的な
聖書カルト信者。みなさん、ご注意!

345 :名無しさん@1周年:02/06/15 09:38
福音派とは、「聖書主義/福音主義プロテスタント」という名称を主張しながら、
実はほとんど「カルト」という疑キリスト教集団のことです。

具体的な教団名・教会名は、日本福音同盟(JEA)に加盟している教団、教会
のことで下記のとおりです。。

基督兄弟団、日本バプテスト教会連合、日本メノナイト・ブレザレン教団、
日本伝道隊、シオン・キリスト教団、日本聖契キリスト教団、福音伝道教団、
日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団、イムマヌエル綜合伝道団、
日本アドベント・キリスト教団、東京福音センター( ニュータウンキリスト )、日本
聖書福音教団、日本同盟基督教団、日本聖約キリスト教団、活けるキリス
ト一麦の群、同盟福音基督教会、日本フリーメソジスト教団、日本ホーリ
ネス教団、日本イエス・キリスト教団、日本福音自由教会協議会、日本ル
ーテル同胞教団、世界福音伝道団、日本聖泉基督教会連合、基督聖協団、
日本伝道福音教団、日本宣教会国際基督教団、聖書キリスト教会、エバン
ジェリカル・コングリゲーショナル・チャーチ(経堂めぐみ教会)、コイ
ノニア福音グループ、チャーチ・オブ・ゴッド教団、保守バプテスト諸教
会グループ、フリーメソジスト教会、日本神の教会連盟、日本長老教会、
日本福音キリスト教会連合、日本バプテスト宣教団、福音交友会、日本キ
リスト宣教団、キリスト伝道隊、日本キリスト合同教会、イエス福音教団、
町田クリスチャンセンター、ウエスレアン・ホーリネス教会連合、救世軍、
芦屋福音教会、上板橋キリスト教会、軽井沢中央教会、コイノニア・クリ
スチャン・チャーチ、札幌キリスト福音館、塩屋キリスト教会、高岡バプ
テスト教会、南大阪聖書教会

上記、福音派の教会の多くが、終末論において、前千年王国論を採用して
います。


346 :名無しさん@1周年:02/06/15 09:38

34 :マルタ :02/06/12 22:52

Tコリント
「15:21 というのは、死がひとりの人を通して来たように、死者の復活も
ひとりの人を通して来たからです。
15:22 すなわち、アダムにあってすべての人が死んでいるように、キリスト
によってすべての人が生かされるからです。
15:23 しかし、おのおのにその順番があります。まず初穂であるキリスト、
次にキリストの再臨のときキリストに属している者です。
15:24 それから終わりが来ます。そのとき、キリストはあらゆる支配と、
あらゆる権威、権力を滅ぼし、国を父なる神にお渡しになります。」

黙示録20章でこれら最初に復活した人々がキリストとともに諸々の民を
治める千年期が終わるときに、最後の審判が訪れ、第2の死が決定します。
古い天地は消えて新しい天地が現れます。そこで永遠の生を受けるのは、
子羊のいのちの書に名前の書かれている人々です。

マルタさんは、前千年王国論者なんですね。

347 :名無しさん@1周年:02/06/15 09:39

ルター派は、前千年王国論について、異端であると告白しています。

アウグスブルグ信仰告白
1530年
第17条 審判のためのキリストの再臨について
われわれは、信条(使徒信条・ニケア信条)に従って教え、キリストが
裁かれることを教える。それゆえ、悪魔と罪を宣告された人々の刑罰に
は終わりがあるとする者を異端とする。
また、死者の復活に先立って、敬虔な者が国を支配し、裁き、不信仰な
者を抹殺すると教える者を異端とする。

宗教改革者カルヴァンも、前千年王国論者についてキリスト教綱要第三巻
第25章において、下記のように述べています。

「要するに、このような手合いどもは、すべての神的なことがらに対して
最も無知であるか、それともよこしまな悪意をもって、神の御恵みとキリ
ストの御力とを、徹底的に揺り動かそうとつとめているかである」


348 :名無しさん@1周年:02/06/15 09:39


ところが、この「福音派」の教会どもは、上記のように、大きくプロテスタント
の教理から離れているばかりか、ルターによって「異端」とされているにもかか
わらず、ホームページ上においても、「正統的なプロテスタント教会」との看板
を掲げている点が問題点である。

マルタさんが、カルヴァンの言う「よこしまな悪意をもって」いないことを
祈ります。

349 :名無しさん@1周年:02/06/15 11:19
>>338-339巫女マリアの言ってた説を当て嵌めたら非常に分かりやすい。
カトリックは常に多神教の押さえの役割をしてるってことが良く分かる。
君たち偽福音主義者はプロテスタントは神々の支配下にある
一神教ってことが明確に分かる。その留め金を外すのに必死なんだからな。

350 :名無しさん@1周年:02/06/15 11:45
日本は仏教と神道でよかった。キリスト教の愛なんて常に偽者だ。
その裏返しに裁きと罵倒と殺戮がいつもある。

351 :名無しさん@1周年:02/06/15 11:52
キリスト教の神も、仏教の阿弥陀仏も、
神道の神も、実は同じ神なんだよ。


352 :名無しさん@1周年:02/06/15 11:53
キリスト教の神とは誰を指すかは紛糾するけどね。

353 :名無しさん@1周年:02/06/15 12:01
神を「創造者」と定義すると、人種によって様々な神を想定
しているけれど、人間としては同じヴァージョン(異人種間の
国際結婚でも子供は生まれる)なので、やはり神は同一と
推測される。



354 :名無しさん@1周年:02/06/15 12:02
>>351スサノオと大国主だよ。

355 :名無しさん@1周年:02/06/15 12:04
神が違うというのは実はナンセンスなんだよね。

356 :名無しさん@1周年:02/06/15 12:07
>>354
・・・あっ、そう?
神道の神の名を知らなかった。

357 :名無しさん@1周年:02/06/15 12:09
>>338
>なぜマリヤ崇敬がイシス崇敬になるのでしょう。
それは、あなた方あの説に過ぎません。
>マリヤ様はイエス様のお母様、聖徒の筆頭です。
>しかし、崇め敬う対象ではありません。
>天使さえ崇め敬うことが禁じられています。
>天使の前で平伏そうとしたヨハネはその天使から戒められ、
>「天の神だけを崇めなさい。私もあなた方と同じ兄弟ですから」といわれました。
>マリヤ様も同じです。
拝むことや、礼拝することは禁じられてますが、敬うことは禁じられているわけではありません。
「崇める」も「敬う」と同義です。

あが・める 【崇める】
(動マ下一)[文]マ下二 あが・む
(1)この上ないものとして扱う。尊敬する。敬う。「一生の師と―・める」
(2)大切にし、寵愛(ちようあい)する。「昨日まで高き親の家に―・められかしづかれし人のむすめ/源氏(若菜上)」
>にもかかわらず、教会の誤った伝承によって、
>イシスの聖母子像を原型とするマリヤ像を作り、
>それを通して人間崇敬をするという、神の戒めに背く行為をしていると、
>その背きの罪に乗じて、別の霊―イシス―があなた方に近づき、
>巧みにマリヤ様を装って、あなた方を欺く奇跡を見せ、
>ついには偽りの教えを吹き込むようになるのです。
イシスの母子像を敬っている方々に言ってください。私たちは、イシスの母子像ではなく、マリアの母子像を敬っています。

358 :名無しさん@1周年:02/06/15 12:10
富士山が神だとすると、東西南北から見ると
見え方が違うというだけ。

359 :名無しさん@1周年:02/06/15 12:10
>>339
>それが世界各地で起こっている「出現」です。
イシスの敬う方々に言ってください。
>偽りの教えとは、最近の「贖罪のマリア、仲介のマリア」説です。

ルカ 2:34-35 シメオンは彼らを祝福し、母親のマリアに言った。「御覧なさい。この子は、イスラエルの多くの人を倒したり立ち上がらせたりするためにと定められ、また、反対を受けるしるしとして定められています。
――あなた自身も剣で心を刺し貫かれます――多くの人の心にある思いがあらわにされるためです。」
シメオンのこの言葉は嘘なのでしょうか。

ローマ 8:17 もし子供であれば、相続人でもあります。
神の相続人、しかもキリストと共同の相続人です。
キリストと共に苦しむなら、共にその栄光をも受けるからです。
キリスト共に苦しんだマリア様は、共に栄光をお受けになったのです。

コロサイ 1:24 今やわたしは、あなたがたのために苦しむことを喜びとし、
キリストの体である教会のために、キリストの苦しみの欠けたところを身をもって満たしています。
贖罪者な決してマリア様だけではありません。パウロもそうでした。教会のために、キリストの苦しみの欠けたところを身をもって満たす者は、皆そうです。


360 :名無しさん@1周年:02/06/15 12:11
>>339
「マドンナ」の語源には別の説があります。
「旦那」の語源はもとは古代インドの仏教用語でしたが、この言葉は西洋に伝わり「マドンナ」の「ドンナ」へ。
さらに、英語の「マダム」に変化。フランス語では「ノートルダム」となった。詳しくは、ここをご覧ください。
http://www.asahi-net.or.jp/~hy6t-ymgc/1-04ta.htm
マルタさんが女神崇拝にこじつけたい気持ちも分かりますが、必ずしもそうとは限りません。
また、「神」は神道から由来する言葉です。
また似てるからと言って、習合であると決め付けるのは説得性がありません。
キリストは、弟子に互いに足を洗うようにいいましたが、これは古い仏教の托鉢僧侶でもします。
「足を洗う」という慣用句は、この仏教用語から由来するものです。

361 :名無しさん@1周年:02/06/15 12:12
>>340
>このように、像をもって人間を崇めるという神の掟に違反する行為は、
「崇める」も単に敬うという意味です。ですから、違反でも何でもありません。
>必然的に、別の神々を拝む結果になるようにできているのです。
その必然性が示されていません。像を造らなくても、他の神々を拝む可能性はあります。
俺さんがそうです。「イエスは霊においては父なる神と等しく」という
キリストの受肉の間違った認識はアポリナリオス異端であり、
「グノーシス主義」に匹敵する偶像礼拝です。

>これだけ証明しても、カトリックの方々は決して聞き入れません。
証明になってません。
>あたしは、カトリックの聖像崇敬の背後にある奥深い闇を知らないでいる
傲慢以外の何者でもないですね。
>未信者の方々にかいているのです。これからも警告し続けます。
マルタさんは、自分の目にある丸太を取り除くべきです。

362 ::02/06/15 12:15
人間よ!女性から生まれた者よ、太陽をまとった女性を
尊びなさい!ひ弱な人間よ!彼女の抱擁 そして我が独
り子をエジプトまで砂漠をこえて運んだ腕の中に 慰め
を見いだすように。その慈悲(いつくしみ)をもって私
を尊んだ母を 尊びなさい、私は、無論、彼女に 豊か
な好意を示したではないか?
太陽をまとう女性にたいして 大いなることをした、
そして我が霊に覆われたその日以来、彼女はどの世代にも
祝された者と呼ばれてきた。
彼女を尊ぶのをやめた者たちには 恥と不名誉しかない。
これほど私が豊かな好意を現した女性への あなた方の
あざけりこもった言葉を 私はこころよく受け取っては
いない。そして各々を相応に取り扱う。


363 ::02/06/15 12:19
霊を高ぶらせないように、今やいっそう霊を遜らせ 
聖母の取り次ぎを願うときも嫌な顔は見せないように。
私が彼女の願いを聴かないとは誰が言うのか? カナ
でも あなたの母が執り成して下さったではないか?
あなたの霊が今日拒んでいることを 霊では理解する
ようにと こうしたしるしが行われた。このしるしは 
将来のあらゆる時代のために与えられたもの。
太陽をまとい、世界を満たす三たび聖なる、我が聖霊
をおびた女性は、神の母として位する。
来なさい、我が娘よ、最善を尽くすなら あとは私が
する。ヤハウェが栄光のうちに 祝福を与えよう。
実りが いや増すように。
我が−独り子−の−目に−燃える炎よ、覚えておき
なさい、あなたは一人ではない、私がともにいる。


364 :名無しさん@1周年:02/06/15 12:40
>>339
これは、異宗教との習合になるのでしょうか。
(聖書本文は「新改訳」より。語源に関するソースは、
http://www.sanseido.net/Main/hyakka2/Gogen/GOG1.html

gen:47: 7
それから、ヨセフは父ヤコブを連れて来て、パロの前に立たせた。ヤコブはパロにあいさつした。
「挨拶(あい‐さつ)」
人と会ったときなどにするおじぎや、そのときに言うことば、
あるいは会合や儀式などで、改まって述べることば。
「挨」も「拶」も押すことで、押し合う意から来ており、
元来は禅宗の仏教用語で、問答を交して相手の悟りの理解度を試みることを意味した。

2kgs:20:19
ヒゼキヤはイザヤに言った。「あなたが告げてくれた主のことばはありがたい。」彼は、自分が生きている間は、平和で安全ではなかろうか、と思ったからである。
「有り難(がた)い」
感謝の意を表すあいさつのことばに「有り難う」があるように、
人の親切や好意に対して、感謝したい気持ちをいう。
「有ることが難しい」の意から、「まれだ」の意になり、
まれなものは貴重であり尊いから「感謝する」の意になった。
生きにくい世の中なのにいま生きている。生きているのではなく、
生かされているのだ。だから感謝しよう、という仏の教えから来ていることば。

gen:43:23
彼は答えた。「安心しなさい。恐れることはありません。あなたがたの神、あなたがたの父の神が、あなたがたのために袋の中に宝を入れてくださったのに違いありません。あなたがたの銀は私が受け取りました。」それから彼はシメオンを彼らのところに連れて来た。
「安心」
心配がなくなり、心が安らいでいる状態をいう。
不安や心配事のない心持ち。安心立命というと、仏教語の「安心」と儒教の「立命」を合せた語で、
仏法によって心の平和を得、身を天命に任せ、心が動じないこと。仏教語では「あんじんりゅうみょう」と読み、
安心も「あんじん」と読めば、阿弥陀(あ‐み‐だ)救いを信じて往生を願うことで、仏教から来たことば。

365 :名無しさん@1周年:02/06/15 12:44
マルタさんって、本当にこじつけが大好きですね。
あなたのこじつけに付き合ってると、
世の中の全ての宗教が習合してしまいます。(笑)

366 :名無しさん@1周年:02/06/15 14:26
カト必死だな。プロまで装って。魂胆ミエミエだぞ。マルタサンは一番筋が通って
いるよ。だけど、皮肉なことが1個ある。マルタさんの聖書預言の解釈は、どういう
わけかカトのいわゆる私的啓示のそれとピッタシ符合するんだな。ところが、カト
は、カテキズムと符合しないので、私的啓示でしきりにいわれている再臨と千年期
(要するにも19章の終わりから20章にかけての部分だが)を無視しまくってるってこ
と。カトの私的啓示預言はこうだね。ファチスレッドからまとめた。

反法王が法王を殺して座につきカトを占領。
反キリストが10人の兄弟王とともにヨーロッパを支配。
不死のエノクとエリヤが派遣されて警告。
全世界が暗黒に閉ざされる。
昇天を試みる反キリストがミカエルの軍勢によって殺される。
世界が清められる。
平和と諸聖人との交わりの時代がきて福音が世界にくまなく及ぶ。
地球全体が焼き尽くされる。復活と最後の審判。
これて、黙示録11章から20章までそのまま!!

367 :名無しさん@1周年:02/06/15 14:29
ふーん。。。。なんでえ?

368 :名無しさん@1周年:02/06/15 14:30
ユダヤの流れはこの地球を消し去りたいのです。
光を消して全てを暗黒の中に閉じ込めたいのです。
奴隷の民をイスラエルとして一つにしたのがあの神です。
人の弱みに付け込んだ最低の邪神なのです。

369 :名無しさん@1周年:02/06/15 14:39
ふーん。プロテスタントの解釈とカトの私的啓示とは一致するんだ。。。。

370 :名無しさん@1周年:02/06/15 14:41
>>366
俺さん。マルタの弁護に必死。(ワラ)

371 :名無しさん@1周年:02/06/15 14:42
>>370
カト、マルタ潰しに必死。ワラ

372 :名無しさん@1周年:02/06/15 14:44
>>371
俺さん、マルタとできてる。スケベジジイ。(ワラ

373 :名無しさん@1周年:02/06/15 14:45
ヤパーリ、俺さんだった。プッ

374 :名無しさん@1周年:02/06/15 14:45
俺さん、自分をいい加減異端だということを認めようよ。

375 :名無しさん@1周年:02/06/15 14:46
カト、マルタ潰しに必死だな。やり方が汚い。

376 :名無しさん@1周年:02/06/15 14:51
俺さんが汚いんだよ。自分の母親がイシスだからって
マリアもイシスに変えようとしているのだからね。

377 :名無しさん@1周年:02/06/15 14:53
>>375
またリピートモード。
壊れるといつもこういう挙動をする。

378 :名無しさん@1周年:02/06/15 15:02
カト必死、断末魔ってとこだね。もはや理性さえ失ったか。藁

379 :名無しさん@1周年:02/06/15 15:04
>>377マリアに反駁されて泣きじゃくってる程度のレベルだもん。

380 :名無しさん@1周年:02/06/15 15:06
>>378
俺さんは、はじめから理性がないですね。
答えに詰まったら「冒頭をよめ!!」
この一点張りだから。

381 :名無しさん@1周年:02/06/15 15:08
というかさ、悲鳴にしか聞こえないのは僕だけだろうか?

382 :名無しさん@1周年:02/06/15 15:13
>>381
確かに悲鳴ですね。
そういう文脈(文法は合ってるにしても)が壊れてるようなことはしばしば見られる。

383 :名無しさん@1周年:02/06/15 15:14
お母さんを受け入れたくても受け入れられないんじゃない?

384 :名無しさん@1周年:02/06/15 15:16
それより巫女のマリアはDQNだけど時々まともなことも言うよね。
あっちの方が不気味だったりする。

385 :名無しさん@1周年:02/06/15 15:18
>>383
マリア崇敬批判をすることで、何か違う理由を造りたいんだよ。きっと。

386 :名無しさん@1周年:02/06/15 15:24
そうだね。ということで、
これ系のスレは俺氏やマルタ氏について語るスレに内容を変えましょうか?

387 :名無しさん@1周年:02/06/15 15:31
>>384
巫女マリアさんは、この数ヶ月前から俺さんの心理分析楽しんでたって感じですね。
わざとキモイこと言って、俺さんを刺激しておちょくってるって感じ。
この頃、本当にキモくなってきたけど。

388 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/06/15 15:40
と、いうよりも、俺さんに言いたい事は一つ。

  は や く び ょ う い ん へ い っ て く す り も ら っ て こ い ! !



389 :名無しさん@1周年:02/06/15 15:45
俺さん。病気をマリア様の所為にしても治らないよ。
ちゃんと病院で治療しなきゃ。

390 :名無しさん@1周年:02/06/15 15:53
>>387だって、俺さんはサドを装ったマゾなのは一目瞭然だよ。
楽しんでるんじゃなくて化けの皮を一枚ずつはがしていってる印象を受けた。
マリアさんに対して「もっと苛めて!」って叫んでるように見えた時があるよ。
背筋に寒気が走ったよ。この人虐待されてたんだなぁ・・・って思った。

391 :名無しさん@1周年:02/06/15 15:58
うーん、なんていうのかな?虐待=母の愛情ていうか、
虐待は嫌だけど母を感じることが出来るのは虐待しかなかった。
巫女マリアに母親を重ね合わせてて、巫女マリアも相手してあげてるような、
なんと言ったらいいのか、考えるととっても不気味だったんだ。

392 :名無しさん@1周年:02/06/15 16:08
何一つまともな反論が加えられないカトリック。哀れ。
とはいえ、ますますもってカトの恥さらしになるから、
その調子でどんどん書き続けてくれよ。その方が好都合だ。
さあ、もっと書け!
えげつない言葉をもっと書け!カトリックのブタどもよ!(藁

393 :名無しさん@1周年:02/06/15 16:10
そりゃブタに悪いよ。カトは大司教からして、ブタ以下。

http://ime.nu/www.mainichi.co.jp/news/flash/kokusai/20020615k0000e030032000c.html

394 :名無しさん@1周年:02/06/15 16:10
もっと苛めて!お願い!!だってさ(藁)

395 :名無しさん@1周年:02/06/15 16:10
糞スレに何書き込んでも、糞は、糞!
糞スレ立てるな!

396 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/06/15 16:11
>>394
確かにそう見える(w

397 :名無しさん@1周年:02/06/15 16:12
俺さん、巫女マリアにたっぷり可愛がって貰うんだよ。
僕達はそんな変態趣味はないんだ。ごめんね。

398 :名無しさん@1周年:02/06/15 16:12
修道女に性交を強要する第四強。

http://bbs1.otd.co.jp/11226/bbs_plain?base=3725&range=1

399 :名無しさん@1周年:02/06/15 16:18
>>390
俺さんて、奇人扱いされるほど喜ぶ節があるからね。
「もっと言ってみろー!!」っていうノリ。
まるで女子高生にかなにかに「キャーーーー!!変ターイ!!」
って拒まれるほど嬉々として喜ぶ、露出癖のあるオジサンみたい。

400 :名無しさん@1周年:02/06/15 16:19
司祭の修道女レイプニュースです。
http://salesio.tripod.com/seisyokusya_gyakutai_news/seisyokusya_gyakutai_news.html
http://www6.plala.or.jp/fynet/2scrap147kirisutokyo.html
http://www.pauline.or.jp/repo/repo14.html
http://board.asahi.com/others/board/index.php?qid=59&cn=2
http://www.aritearu.com/Influence/Native/Nativeword/Douka.htm
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1019553396/
http://www.chesu.to/~hayuki/news/0103b.html
http://hvri.catholic.ac/kyoto.htm
http://bbsi2.otd.co.jp/232733/bbs_plain
http://f1.aaacafe.ne.jp/~anet/last/last200103newsw.html


401 :名無しさん@1周年:02/06/15 16:20
ぎゃー!!なんじゃこれは!ニュースの宝庫やな。

402 :名無しさん@1周年:02/06/15 16:23
プロも、カトも、誹謗中傷が好きだな!
プロも、カトも逝ってよし!

403 :名無しさん@1周年:02/06/15 16:25
>>399露出好きな人は自分の存在を確認したがっていますからね。

404 :名無しさん@1周年:02/06/15 16:25
>>395
禿同。糞スレらしいカキコしてやってるのに。
俺さんこそ、都合の悪いものになると梨の礫だもんね。

405 :名無しさん@1周年:02/06/15 16:30
>>403
嫌悪される反応があるほど、自己を確認できたと喜ぶ。
ホント、一時期のガキと一緒だよ。

406 :名無しさん@1周年:02/06/15 16:35
自分が書き込んだものを誰かに読んで欲しいんですよ。
自分の表現にはそれしかないと信じてるんじゃない。

407 :名無しさん@1周年:02/06/15 17:46
「Mr.アナル俺」にご注意!  

◆Mr.アナル俺の行っているウンコ崇拝が間違いである証拠◆
@ウンコ崇拝は、神に背く偶像礼拝です。出エジプト記20章4節
A偶像礼拝をすると悪霊と交わる事になります。第1コリント10章20節
B人は、ただキリスト・イエスを信じる信仰によって義と認められ救われるのであり、ウンコ崇拝によって救われるものではありません。ガラテヤ2章16節
C神と人との間の仲介者は唯一、人としてのキリスト・イエスであり、ウンコは仲介者では有り得ません。第1テモテ2章5節
Dイエスは霊においては神、肉においては人です。イエスが人として出されたのはウンコですが、神として生まれたのは造られたすべてのものより先であり、ウンコは神の化身では有り得ません。コロサイ1章15節
E聖書のどこにも(外典にさえ)「ウンコ崇拝をせよ」とは書かれていません。黙示録22章18節
Fウンコ教徒であるMr.アナル俺が聖典と呼ぶものは、聖書に匹敵するものではなく、信仰基準とは成り得ません。内容が聖書に反するものなど論外です。マルコ7章8節


以上のように、ウンコ崇拝が間違いである事は確実であり、反論の余地は全くなく、一見、反論のような書き込みをMr.アナル俺が行っても、それは全て詭弁に過ぎません。又、いくら詭弁を並べても、荒らしても、ウンコ崇拝が間違いであるという事実は変動しません。

Mr.アナル俺が掲示板上で、傍観者を名乗ってキリスト教批判をしたり、クリスチャンを名乗って同様の妨害をする場合があります。惑わされないようにしてください。

Mr.アナル俺はアナル自身です。それ故にウンコ崇拝を行います。そして、ウンコを神に変身させようと試みます。しかし、それは悪霊の業なのです。

今後は、Mr.アナル俺が出鱈目な事を粘着的に書き込むと予想されます。惑わされないで下さい。

408 :名無しさん@1周年:02/06/15 19:48
このスレってホント実りのある議論はまったくなしって感じ。
俺さんにしろマルタさんにしろ、都合が悪くなれば逃げるばかり。
自分から喧嘩売っておいてね。
で・・・またかつて反論できずに逃げた議論を、
振り出しに戻して書き込んでくる。
新しいネタかと思えば、単なる誹謗中傷ばかり。

409 :名無しさん@1周年:02/06/15 20:30
カト、パニック状態だな。マルタのボディーブローがきいたか。ワラ

410 :名無しさん@1周年:02/06/15 20:33
もっと汚いことを書けよ。どんどんカトの本性をさらけ出せ!好都合、好都合。(ワラ

411 :名無しさん@1周年:02/06/15 20:46
なぜ、かかないのか?さあ、カトリックの諸君、パニックの中で、もっと、もっと、汚い言葉を吐きなさい。もっと、もっと本性を見せなさい。ワラ

412 :名無しさん@1周年:02/06/15 20:47
マルタ嬢は、待望のマリヤ崇敬批判第3段をはるそうです。楽しみですね。掃溜めに鶴ですね。
マルタ嬢の更なるボディーブローでカトが更に大混乱に陥るのを楽しみにしましょう。

413 :名無しさん@1周年:02/06/15 20:48
バビロンの大淫婦。崩壊近し。ワラ

414 :名無しさん@1周年:02/06/15 20:49
憎むべき鳥どもの巣窟。崩壊間近。ワラ

415 :名無しさん@1周年:02/06/15 20:50
汚いこと書いてるのは俺さんやマルタさんたちだよ。
教理と関係ない誹謗中傷かきまくってね。

416 :名無しさん@1周年:02/06/15 20:55
マリアさんに遊んで貰いたくてウズウズしているよね。
巫女マリア、俺さんが性欲たまってるから言葉責めしてくれだって。

417 :名無しさん@1周年:02/06/15 20:56
>>415 カトリックの教理が批判されているのでは?

418 :名無しさん@1周年:02/06/15 21:09
そうそう、もっと汚い言葉を書け。まだまだ本性が出ていないぞ。その程度ではダメだな。そら、もっと書かんかい、厨房!415、6。

419 :名無しさん@1周年:02/06/15 21:10
>>418
それも汚い言葉って言うんだがな。普通は。

420 :名無しさん@1周年:02/06/15 21:10
ホレ、もっとかけと言ってんだろ!書かんかい、汚い言葉を書かんかい、カトの厨房よ!

421 :名無しさん@1周年:02/06/15 21:11
でも俺さん達は、カトリック教理のまともなソース引用したことなからね。
まったく、議論にならない。

422 :名無しさん@1周年:02/06/15 21:11
>419
おお、オマエも来たか。オマエも、もっと汚い言葉を吐いてしまえ。正体を隠すな。さ、かくのだ。ワラ

423 :名無しさん@1周年:02/06/15 21:12
421、タリンゾ。もっと汚い言葉で書けといってんのが分からんのんか。

424 :名無しさん@1周年:02/06/15 21:13
さあ、カトリックの者どもよ。えげつない誹謗中傷をさらに書け!楽しみにしてるぞ。ワラ

425 :名無しさん@1周年:02/06/15 21:14
載せられるな!あぶない。

426 :名無しさん@1周年:02/06/15 21:14
>>424
キミの言葉は綺麗だね。

427 :名無しさん@1周年:02/06/15 21:28
丸太はホント馬鹿丸出しだね。聖書が聖伝の一部だってことも知らないドキュソ。
非常識。
そんなんでよく偉そうになんだかんだ言えるね。
一番の厨房だね。LP崩れだろきっと。
よほどマリアンカルトで嫌な思いをしたんだろね。
馬鹿だね。自分でバカヤってそれを他人に転嫁してるんだ。きたネーノはどっちだろうね。
聖母は被昇天したんだから不滅の体を持っておられるに決まってる。
だから世界のどこにでも自由自在に御像出現になれるのさ。
何でこんな簡単なことも解らないのかね。
キチガイとしか考えられないね。
聖母を侮辱する者は最大限の罪を犯して、地獄から永遠に抜け出せないんだよ。
言葉に気をつけたほうがいいよ。

428 :名無しさん@1周年:02/06/15 21:29
>>427
だから、載せられるなって。
しょうがないヤツだな。苦笑。

429 :名無しさん@1周年:02/06/15 21:31
その調子だ。もっとやれ。まだまだ罵倒がタリンゾ。ホレ、本性を出せよ、厨房カトリックどもよ!

430 :名無しさん@1周年:02/06/15 21:37
自分に都合の悪い書き込みはみんな汚い言葉、誹謗中傷、荒らしなんですね。
こっちは単に、こういうスレッドの質を考察する書き込みをしてるだけだったんですけど。

431 :名無しさん@1周年:02/06/15 21:41
マルタはこんな誹謗中傷をしてるぐらいなら、死んだ方がいいと思うよ。罪をこれ以上犯さなくて済むもんね。右の手がわリーコトしたら切って捨てろと書かれているジャン。死んだら?神の名の下に悪事を働くよりも死んだ方がいいよ。ホント。

432 :名無しさん@1周年:02/06/15 21:42
これは愛から言っているんだよ。分かった?

433 :名無しさん@1周年:02/06/15 21:43
それでいい、もっと書け!

434 :名無しさん@1周年:02/06/15 21:49
>>俺さん
あなたを救うさくら教・1
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/968093047/

心が現実を超える魔法。肉感を捨て去った体。
少女同士の織り成す汚れ無き愛の世界。
あなたのすさんだ心も、2chにすさんだ世界も
さくら教によってきっと救われます。。。
さぁ、このスレッドにあなたの心をリリース!

さくら教はあなたの思いを板に書き込みことで
あなたを浄化します。
さぁ、あなたの魂の叫びを、どす黒い欲望をリリース!

マントラ詠唱の時間ですわ。
信者の方は、神号「はにゃ〜ん」を一万回唱えて下さい。

はにゃ〜ん はにゃ〜ん はにゃ〜ん はにゃ〜ん はにゃ〜ん
はにゃ〜ん はにゃ〜ん はにゃ〜ん はにゃ〜ん はにゃ〜ん
はにゃ〜ん はにゃ〜ん はにゃ〜ん はにゃ〜ん はにゃ〜ん
はにゃ〜ん はにゃ〜ん はにゃ〜ん はにゃ〜ん はにゃ〜ん
はにゃ〜ん はにゃ〜ん はにゃ〜ん はにゃ〜ん はにゃ〜ん
(以下省略)

俺さんにはぴったり♪


435 :名無しさん@1周年:02/06/15 21:54
まだまだ、罵倒がたリンな。どうしたんだ?なぜ罵倒するを止めるのだ。速く書けよ。カトリックのヤクザども!

436 :名無しさん@1周年:02/06/15 21:58
>>俺さん
いや、ホント、冗談ではなく、さくら教の方がまだお勧め。
マリア崇敬とケンカするより、さくら教にどうぞ。

CCさくら板
http://comic.2ch.net/sakura/

437 :名無しさん@1周年:02/06/15 22:09



438 :名無しさん@1周年:02/06/15 22:21
俺さん、大変だね。マリアが出てこなくて。どこへ逝ったのかな?

439 :名無しさん@1周年:02/06/15 22:27
>>433
>それでいい、もっと書け!
また、俺さんの被虐癖が生じたようだ。

440 :名無しさん@1周年:02/06/15 22:33
>>438
俺さんは、自己を探す人を求めている。
その一人がマリアさんだったんだが、それが来なくなると禁断症状を起すらしい。
気の毒な奴だ。

441 :名無しさん@1周年:02/06/15 22:41
>>440そっか禁断症状か。マリアよ早く出て来い!

442 :名無しさん@1周年:02/06/15 22:43
もうsageでいいよな。マリアが出てくるまでさ。

443 :名無しさん@1周年:02/06/15 22:47
マルタ&俺、汁のところ逝って聞いて来い。

444 :名無しさん@1周年:02/06/15 22:57
>>442
マリアさんも、このスレのあまりにものアフォらしさに、
近頃sageて書く傾向があるし。

445 :名無しさん@1周年:02/06/15 23:05
自作自演御苦労。どんどんクソレスをしてろ。カトがますます信用を失う。協力に感謝するぞ。ワラ

446 :名無しさん@1周年:02/06/15 23:06
427 名前:名無しさん@1周年 :02/06/15 21:59
性的虐待の神父に80万ドル賠償命じる 米で陪審評決

 ネブラスカ州オマハの青年(23)と母親が、青年がカトリック教会の供物係をしていた際に
神父に性的虐待を受けた賠償金を求めていた民事訴訟で、陪審は14日、カトリック教会オマハ
管区当局に80万ドル(約1億円)を払うよう求める評決を下した。
 青年は92〜97年に性的な行為を強要されたり、ポルノ写真を撮られたりしており、神父は
すでに有罪判決を受け2年半の刑期を終えている。青年側は計400万〜500万ドルの賠償金
を求めていた。(11:48)
http://www.asahi.com/international/update/0615/006.html




447 :名無しさん@1周年:02/06/15 23:09
>>445
また禁断症状。
完全に幻覚や被害妄想に陥ってるね。
このスレの丁寧な考察をしてあげているにも関わらず。

448 :名無しさん@1周年:02/06/15 23:12
>>441>>447 禁断の少女 萌え〜 ( でへへへへ 〜 )

449 :名無しさん@1周年:02/06/15 23:12
>>446
そういうのを誹謗中傷っていうの。
マリア崇敬の批判と全然関係ない話でしょ。
そんなこと、書き込んでも俺さんの病気は治りませんよ。

450 :名無しさん@1周年:02/06/15 23:16
俺さん。教理論駁で失墜したもんだからが、
個人攻撃に走ってやんの。
情けないね。

451 :名無しさん@1周年:02/06/15 23:34
刑に服した人まで中傷するんですのんね。
被害者でもない俺さんが何言ってるんだろ。
俺さんてサイテー

452 :名無しさん@1周年:02/06/15 23:35
司祭の性犯罪 特選ニュース
http://www.odn.ne.jp/odnnews/20020423id30.html
http://mytown.asahi.com/usa/news_itiran.asp
http://www.mainichi.co.jp/visual/ap/
http://salesio.tripod.com/seisyokusya_gyakutai_news/seisyokusya_gyakutai_news.html
http://www6.plala.or.jp/fynet/2scrap170-dousei-seibouryoku.html#147a020501e1神父が少年虐待…醜聞次々60人追放 米カトリック教会 激震 怒る信者、寄付減少
http://www.jlh.org/lhps/press503/prs50302.html
http://www.jlh.org/lhps/press402/prs40204.html
http://salesio.tripod.com/seisyokusya_gyakutai_news/seisyokusya_gyakutai_news2.html
サレジオ教会の性的虐待
http://salesio.tripod.com/letter2001/salesio_20011110moshiiresho.html
http://isweb22.infoseek.co.jp/family/gyakutai/salesio/
http://isweb22.infoseek.co.jp/family/gyakutai/salesio/salesio-kenri-moushitate.html


453 :名無しさん@1周年:02/06/15 23:36
サレジオ教会って、聖母マリア信心を1番推進してるとこですね。ショックだな。

454 :名無しさん@1周年:02/06/15 23:37
どんな教会にだって、腐ったリンゴはいるだろ。

455 :名無しさん@1周年:02/06/15 23:37

マリア崇敬のなれのはて。。。悲しい

456 :名無しさん@1周年:02/06/15 23:37
>>453
うおー、オイラ昔サレジオにいたよ。
今はプロテスタントにうつったよ。

457 :名無しさん@1周年:02/06/15 23:38
>454
全部腐ってるんだろ。

458 :名無しさん@1周年:02/06/15 23:39
>456
あなたは正しい道を選んだ。よかったね。祝福があるように。

459 :名無しさん@1周年:02/06/15 23:40
>>456
親に捨てられたのか?

460 :名無しさん@1周年:02/06/15 23:40
腐れリンゴのカトリックバチカン。バビロンとバチカンて音が似てるよな。

461 :名無しさん@1周年:02/06/15 23:41
>460
いや、似ているのではない。同じ。

462 :名無しさん@1周年:02/06/15 23:42
>>460
ぷはははは・・・・
Babylon とVatican。英語ができる人間なら、まったく違う音だよ。ぷ!

463 :名無しさん@1周年:02/06/15 23:46
1ペトロ5:13にある「バビロンの共同体」というのは、暗号としてペトロが
ローマを呼んだものだよ。当時はキリスト教が迫害されていて、ちょうど
バビロンに連れてこられたユダヤ人たちのように肩身の狭い思いを喩えて
いったんだ。バチカンがバビロンであるという理解はDQN。分析が浅すぎ。

464 :名無しさん@1周年:02/06/15 23:47
>>462
俺さん英語オンチだから。
その無知さをカバーするために、アフォの一つ覚えのようにヘブライ語のカキコする。
でも実はオウムと一緒。意味や文法なんて全然分かってない。

465 :名無しさん@1周年:02/06/15 23:53
しかし、神父が擁護施設の女子児童をレイプするって、動物以下じゃん。
マリア崇敬が泣くな。

466 :名無しさん@1周年:02/06/15 23:54
>>464
なるほどね。VaticanをBatykanとでも思っていたのか>俺さん

467 :名無しさん@1周年:02/06/15 23:55
>>465
サレジオ会は男児のみですが。

468 :名無しさん@1周年:02/06/15 23:56
>>465
「しかし」と言って、必死に話の流れを変えようとする俺さん。

469 :名無しさん@1周年:02/06/16 00:02
ガンバレ、俺さん。応援歌うたってやるよ。
おーれ、おれ、おれ、おれー♪

470 :名無しさん@1周年:02/06/16 00:24
俺は俺氏ではないが、ここにカトリック荒らし以外の者が書くと、
全員俺氏にされてしまうのか?
マルタ氏がカトリックの教理にメスを入れてから、
カトリックはずいぶんな荒れようだな。
どうした?正常になってはどうか。
ハタから見ていてレベルが低すぎるぞ。わからんか。
君らのこうして低俗なカキコはみな記録されて後で人が読む。
ただでさえ評判を落としているのにますますカトリックは評判を落とす。
いいかげんに乗せられるのをやめろ。まだわからんか。
書くなら、聖母マリアの貴さを美しく表現しろ。言葉遣いが汚な過ぎるぞ。
これ以上聖母の栄光を引き下げないでくれよ。

471 :名無しさん@1周年:02/06/16 00:26

198 名前:名無しさん@1周年 :02/06/16 00:17
http://www6.plala.or.jp/fynet/2scrap170-dousei-seibouryoku.html
>週刊誌「ナショナル・カトリック・リポーター」を
>主宰するトーマス・フォックス氏は
>「こうした性的虐待はずっと以前からあった。
>私たちは1980年代から虐待を暴いてきたが、
>カトリック教会は記事を批判するばかりで、
>責任を認めなかった」とはなしている。

凄いな、カトリック教会。

472 :名無しさん@1周年:02/06/16 00:27
>>463
確かに、大淫婦とは、サタンの町の典型であるローマのことを指します。
しかし、バビロンは、ローマカトリック教会を意味しません。
バビロンが姦通の女(μοιχαλίς:既婚者でありながら貞潔を汚す女性)
と呼ばれることは一度もないことに注意すべきです。
常に淫婦(πόρνη:娼婦)と言われているということです。
バビロンが小羊の妻であったことはありません。バビロンとは「大いなる」都のことであり、それと対比して、
「新しき」都であるエルサレムがあるのです。

473 :名無しさん@1周年:02/06/16 00:30
>>470
>正常になってはどうか。
正常な反論にも、マルタさんはまともに応じたことはありません。
例えば>>472のようなレスに対しても。

474 :名無しさん@1周年:02/06/16 00:37
>>472補足
ローマ 7:3 従って、夫の生存中、他の男と一緒になれば、姦通の女と言われますが、夫が死ねば、この律法から自由なので、他の男と一緒になっても姦通の女とはなりません。
この姦通の女と訳されているのがμοιχαλίςです。
黙示録の大淫婦は全て娼婦を意味するπόρνηです。

475 :俺は俺さんじゃない:02/06/16 00:59
>473あんた、マルタさんのカキコをちゃんと読んでないね。
マルタさんはカトリックがバビロンとも大淫婦とも一言も言ってないよ。
キリスト教かいと異教が結合して生まれる世界統一宗教だと言ってるんだよ。
俺は前スレからずっとロムしてる。誤解からはなにも生まれないだろうに。

476 :名無しさん@1周年:02/06/16 01:22
>>475
俺さんらしき人物がバチカンとバビロンが似ているというコメントをしていましたよ。

477 :名無しさん@1周年:02/06/16 01:23
>>475

58 :名無しさん@1周年 :02/06/12 23:43
こうして偽りのバビロンは崩壊するわけね。

75 :マルタ :02/06/13 01:10
69と70
バビロン公会議の資料なんて持ってこないでね。
無意味ですし、カト以外誰も相手にしませんわ。
イエス様ご自身、マリヤを母とはお呼びになっていません。
「女の方」としか。聖書のみ言葉だけにしましょう。

79 :マルタ :02/06/13 01:19
あたしはバビロンと徹底的に戦います。
マリヤ崇敬は真実のマリヤ様を侮辱するものです。とことんやります。
ではおやすみなさい!

922 :マルタ :02/06/09 19:43
>カトリックとプロテスタントの融合が、
>他宗教との融合の触媒になり大バビロンが復活します。
>緋色の獣に乗った女です。

478 :名無しさん@1周年:02/06/16 01:27

イエス様ご自身、マリヤを母とはお呼びになっていません。
「女の方」としか。

イエス様がマリア様を「女」とか「婦人」と呼ぶのは、深い意味があってのこと。
彼女が第二のエバであることを隠喩で示している。
一人の女によってこの世に罪が入り込んだが、もう一人の処女によって
この世の罪が贖われる道が神からもたらされた。マリアの役割をイエス様は
明らかにしたわけで、母親と呼ぶのを拒否したというのは、浅はかな見方。
これは何度も言っていること。マルタさんが過去ログを読んでいないだけ。

479 :名無しさん@1周年:02/06/16 01:34
>>475
>>473あんた、マルタさんのカキコをちゃんと読んでないね。
>マルタさんはカトリックがバビロンとも大淫婦とも一言も言ってないよ。
>キリスト教かいと異教が結合して生まれる世界統一宗教だと言ってるんだよ。
その結合の中に、カトリック教会が挙げられています。>>477の922
また、全地公会議のことをバビロン公会議と言い、
「カト以外誰も相手にしませんわ。」と公会議を認める立場を、
カトリックに限定しています。>>477 75
>俺は前スレからずっとロムしてる。誤解からはなにも生まれないだろうに。
あなたこそ。

480 :名無しさん@1周年:02/06/16 01:36
>聖書のみ言葉だけにしましょう。

聖書を編纂し、大切に保ってきたのはカトリック教会です。
聖書は聖伝の一部です。
「聖書だけ」という考え方はおかしいです。
ヨハネ20:20にも、「この本には書かれていない数多くのしるし」があることが
明記されていますし、聖書だけが真実という理解の仕方は変です。


481 :名無しさん@1周年:02/06/16 01:41
ヨハネ19:27でイエスさまは、はっきりと「この方は、あなたのお母さんです」と使徒ヨハネに対して聖母を与えられました。
我々が聖母を自分の母として敬うのは、イエズスの言葉に由来しています。
どうしてそこにイシス信仰が出てこなくちゃいけないんでしょうね。

482 :名無しさん@1周年:02/06/16 01:43
それは俺さんが実はイシスがたまらなく好きだから。
だから、イシスから離れられない身体になってしまったのだろう。

483 :名無しさん@1周年:02/06/16 01:45
>>478
>イエス様ご自身、マリヤを母とはお呼びになっていません。
>「女の方」としか。
しかし、エリザベトは、マリアを「主の母」と呼びました。
これで、マリアとイエスの母子関係は成り立つはずです。

>イエス様がマリア様を「女」とか「婦人」と呼ぶのは、深い意味があってのこと。
>彼女が第二のエバであることを隠喩で示している。
>一人の女によってこの世に罪が入り込んだが、もう一人の処女によって
>この世の罪が贖われる道が神からもたらされた。マリアの役割をイエス様は
>明らかにしたわけで、母親と呼ぶのを拒否したというのは、浅はかな見方。
>これは何度も言っていること。マルタさんが過去ログを読んでいないだけ。
私たちは、マリアさまを母親として敬っていると言っているのに、
彼女は拝んでいるだのと言います。彼女こそ我々のログを無視しています。
勿論、彼女のログを読んだ上で反論を書きつづけていますが。まったく梨の礫です。

484 :名無しさん@1周年:02/06/16 01:46
http://www.kajima.co.jp/prof/culture/freud/collection/egypt2p-j.html
これか?

485 :名無しさん@1周年:02/06/16 01:47
>>484
ちょっとかわってるが美人かもしれない。
俺さんも微妙なトコをつくな。玄人好みだ。

486 :名無しさん@1周年:02/06/16 01:48
カトは故意に誤解して
自分を正当化するんです。

487 :名無しさん@1周年:02/06/16 01:55
http://www.wci-egypt.com/papyrus-L/55-17.jpg

こっちの方がハァハァしやすいかもしれない<イシス

488 :名無しさん@1周年:02/06/16 01:56
>>483

>しかし、エリザベトは、マリアを「主の母」と呼びました。
これで、マリアとイエスの母子関係は成り立つはずです。

まったく、そのとおりですね。

使徒ヨハネもヨハネ2:1に「イエズスの母」という言葉を使っていますから、
マリア様がイエズスの母であるという理解はしっかり持っていたことがうかがえます。
もし、ふだんイエズスから「あれは私の母ではない」という言葉を聞いていたら
そのような表現はしなかったでしょう。

489 :名無しさん@1周年:02/06/16 01:57
>>487
イシスがお好きなかたは、どうぞ勝手にハアハアしてください。

490 :名無しさん@1周年:02/06/16 01:59
>>470 >>475
ほらね。マルタさんと仲のいい俺さんはこんな調子でしょ。>>484 >>486
まったくまともなレスを返さないでしょ。
この人がいつもスレ立ててるんですが、
マルタさん彼のことを神の遣いとまで支持するんですね。
ですから、正常なレス付けても意味ないんです。
因みに、>>472はICFのサイトを参考にしたものです。
http://www.icfforum.com/kijun.htm
俺さん等は、立場の異なるカキコにはいつもこの調子です。
普通反論とは、立場の異なる考えのに対し、その余地が無いことを示すことを言いますね。
>カトは故意に誤解して
>自分を正当化するんです。
では、まったく反論になってません。
ご理解頂けたでしょうか。

491 :名無しさん@1周年:02/06/16 02:00
>>2
>背信とは異教と
の融合を許して、純なるかみへの信仰を汚したからです。

同じことを、イエスの契約によって新しいイスラエルとされたキリスト教会も行っていますが、特にカトリックははなはだしいのです。

カトリックが他宗教と融合しているという証明はまったくされていません。
単にイシスが聖母の起源だと決めつけた上でのこじつけです。

492 :名無しさん@1周年:02/06/16 02:01
>>491

自己レスです。
まぎらわしいですが、1から3行目までが引用です。
私のコメントは4,5行目です。

493 :名無しさん@1周年:02/06/16 03:16
★マリヤ崇敬が間違いであることは確実です。
★従って、まともな反論があるわけないのです。
★カトリック教徒は出鱈目な詭弁を書き込んで
★自己満足に浸っているだけなんです。

494 :名無しさん@1周年:02/06/16 04:48

 あのね、今のカトはまりあ崇敬なんて実質的にしてないよ。
てか、人前でいうと馬鹿にされる。崇敬と言っても口先だけ。
俺さんがいうまでもなく、してないです。
してるのはリトルペブルと耳はげわらぐらいです。ごあんしんください。
逆に人前で実際に崇敬する人はいろんな形で迫害されています。
口先だけで崇敬する分には迫害はありません。
俺さんは基本的に今のカトの現状をしらんみたいね。


495 :名無しさん@1周年:02/06/16 04:58

 ここにかいてるカトは教会でつまはじきにあって、
保守のうさ晴らしをネットでしかできない厨房だよ。
教会ではマリア崇敬などできやしないもんね。
俺さん、だから心配いらないよ。

496 :名無しさん@1周年:02/06/16 05:10

マリア崇敬しているのは、
カトでは、司祭のマリア運動とか、ももグループとか、
異端とまではいかなくても相当危険視されてる人たちばかりです。
俺さんが心配するまでもなく、
カトリック教会は人前や教会での公のマリア崇敬の行為をさせてません。
ご安心下さい。マリアの時代は終わったのです。今は聖霊刷新の時代です。

497 :名無しさん@1周年:02/06/16 05:11
>>496
過渡教会の庭にマリヤ像置いてあるじゃねえか?

498 :名無しさん@1周年:02/06/16 05:14
>>466

>ももグループ

何だよ、桃グループって。

>カトリック教会は人前や教会での
>公のマリア崇敬の行為をさせてません。

嘘ばっか書くな、ヴォケェ。

>マリアの時代は終わったのです。

マリアの時代は、これからだ。
バカ言うな!!
この異端者めが!


499 :名無しさん@1周年:02/06/16 05:21
>>498
では、マリヤ崇敬を続けて地獄に落ちろ!馬鹿野郎!

500 :名無しさん@1周年:02/06/16 05:23
俺さん、だからあ、教会ではまりあ崇敬させてなんかもらえないんですて。
行ってみたらいいじゃん。で、カトのふりして教会の中でロザリオ
声出して唱えてごらんよ。
すぐに司祭が飛んできて、さんざんいやみいわれて、つまみ出されるから。
今のカト教会は俺さんの立場に立ってるの!分かった?
そのうち、誰も崇敬しなくなるって。(笑

501 :名無しさん@1周年:02/06/16 05:25
     
マザー・テレサに倣って、君たちもロザリオを祈りなさい。

http://www.themakeupgallery.info/likeness/icons/mtoh4.jpg
http://go3.163.com/aleiluya/Mother%20Teresa%20of%20Calcutta10(1986).jpg
http://www.tisv.be/mt/pic/mtheresa.jpg
http://jimallanstudio.com/IMAGES/Mother_Theresa%20.jpg
http://www.dickinson.edu/departments/alumni/reunions/teresa.jpg
http://www.ccrnnet.com/mother_teresa/images/teresa2.jpg

502 :Sylvius ◆IdGGn6Qs :02/06/16 05:26
>>496
「代々の人々は私を幸いな者と呼ぶでしょう」(ルカ1:48)

「カトリック教会のカテキズム」971の解説を読みましょう。


503 :名無しさん@1周年:02/06/16 05:36
>497ただの置き物ですて。笑

504 :名無しさん@1周年:02/06/16 05:43
>>503
おばさんが、その置き物に御辞儀してたぞ。

>>502
そうか、ならばもっとマリヤ崇敬しろ。
死ぬまでロザリオ唱えて即身過渡になりやがれ。

505 :名無しさん@1周年:02/06/16 05:48
>498ほら、ももぐるーぷて、韓国ツアーしてるあれ。

506 :名無しさん@1周年:02/06/16 05:49
韓国の出現、インチキなんでしょ。異端だよね。

507 :名無しさん@1周年:02/06/16 05:54
>>506ルルドもな

508 :名無しさん@1周年:02/06/16 12:27
俺さんはウンコ崇拝続けて地獄に落ちろ!馬鹿野郎!


509 :名無しさん@1周年:02/06/16 12:40
今日も聖母にお参りして来た。

510 :名無しさん@1周年:02/06/16 12:44
おいらが門を入って真っすぐ聖母像に行って
祈っていたら、ベンチでたばこを吸っていた
おじさんもおいらの後ろで祈ってた。

511 :名無しさん@1周年:02/06/16 12:46
ブラジル系の女性は親しみをこめて
聖母の手や足をさすってた。

512 :名無しさん@1周年:02/06/16 13:31
>.505,6
kannkokuでの出現は司教段により、
せいしきに嘘偽り、インチキ、捏造、やらせであった、
と証明されています。そんなところにツアーするグループ
およびしさいがいるとすれば、それは大問題である。
即刻そのようなグループは解散させ、司祭は首にしなければならないでしょう。
どこでやってるグループだか教えなさい。私がとうきょうだい司教区に訴える。
>507馬鹿者!ルルドは教会公認であり、その調子善性は全世界っが認めている。
ふざけるな。
>510,11
それはよろしいが、あまり人前でやるな。教会には相応しい行為ではないから。
じいさんばあさんにも家でだけやるようにいっとケ。

513 :名無しさん@1周年:02/06/16 13:34
>それはよろしいが、あまり人前でやるな。教会には相応しい行為ではないから。
>じいさんばあさんにも家でだけやるようにいっとケ。

なんで?

514 :名無しさん@1周年:02/06/16 13:35
>513迷惑なんだよ!他宗教の人に差別感を与える。

515 :名無しさん@1周年:02/06/16 13:37
>他宗教の人に差別感を与える。

ププ。

516 :名無しさん@1周年:02/06/16 13:43
>>513
>>514は、日本人固有の伝統的「和」の精神を尊んでいるのレス。
個性を埋没させ、出る杭を打つという精神なので、俺さん、同様
目障りなモノは排除したいのレス。でもその主張が個人的感性に
基づいているという事に気付かない。罠。
ルルドを肯定してる辺りで、怪しいのがその証拠。
すべてを否定する、俺さんと比べると、中途半端者レス。

517 :名無しさん@1周年:02/06/16 15:21
うっせ!中途半端はオマエだ。>516

518 :マルタ ◆7MiQXQsw :02/06/16 15:44
こんにちわ。
相変わらず荒れてるわねえ。
俺さん、お元気?

まだ500番なんだあ。つまんなーい!
また煽っちゃおかな!

ルルドはイシスの泉よ。よくお調べになってね。
あそこはケルト族の古代の聖地。カトリックがあとで占領したの。

カトリックはどこでもキリスト教以前の先住民の聖地を占領して、
そこを自分たちの聖地であるかのように偽装してきましたから、
本質的に多神教なのね。知らぬが仏ね。ほっときましょう。


519 :名無しさん@1周年:02/06/16 15:46
教皇様が認め、頼りにしている団体にもかかわらず、オプスの活動は岡田が禁止している。
ヨハネ・パウロU世教皇様は、オプス創設者の墓に詣でられた際、その功績に敬意を払い、歴代教皇で初めて、司教ですらない一司祭の墓の前で膝を屈められた。
今やオプスディは2名の枢機卿を抱えている。
そのうち一名はペルー日本大使館人質事件で活躍されたファン・シプリアーニ師だ。



520 :名無しさん@1周年:02/06/16 15:47
>519>歴代教皇で初めて、司教ですらない一司祭の墓の前で膝を屈められた。

これ笑える。教皇はガンジーの墓の前でも膝をついて拝んだよ。


521 :名無しさん@1周年:02/06/16 16:00
また、まるたか。氏ねこの!

522 :名無しさん@1周年:02/06/16 16:02
マルタはクソして氏ねや。

523 :名無しさん@1周年:02/06/16 16:04
ルルドは聖母の泉でしょうが。

524 :名無しさん@1周年:02/06/16 16:38
ルルド、秋田、どこにも行ったことない。
いつか行きたい。

525 :名無しさん@1周年:02/06/16 16:39
メジュゴリエやガラバンダルへも・・・。

526 :名無しさん@1周年:02/06/16 16:43
>>518
マルちゃん、ルルドがケルトの聖地だったという出典は?
あなたには何のオーソリティーもないから、根拠しめしてもらわないことには
信用できないの。

527 :名無しさん@1周年:02/06/16 16:45
>>518
>カトリックはどこでもキリスト教以前の先住民の聖地を占領して、
そこを自分たちの聖地であるかのように偽装してきましたから、

それは他の民族でも見られること。イスラムだってハギア・ソフィアを占領して
モスクにしてしまった。だからイスラムは多神教だとは学者さん達は言わないでしょう。
自分たちの神殿を建てるのは、封印の意味があるって知らないの?

528 :名無しさん@1周年:02/06/16 16:47
>>522
師ねとか言うの、やめようね。
マルちゃんなんてチョロいもんでしょ。きっちり返答してやればいいだけのこと。

529 :マルタ ◆7MiQXQsw :02/06/16 16:47
>526
このネットの時代になにいってるのよ。
自分でお調べになったら、ものぐさねえ。
それにあたしが出典だしたって、全部難癖つけられますわ。
もうコリゴリ!
柔らかい口調で誘っても、その手にはのらないわよ。おばかねえ!

530 :名無しさん@1周年:02/06/16 16:47
>>529
じゃ、だせば?

531 :名無しさん@1周年:02/06/16 16:48
>>520
膝をつくという行為はあなたにしてみれば、神として崇めること以外の意味は
認められないみないね。
相手の霊に敬意を表するって意味があるの、知ってる?

532 :マルタ ◆7MiQXQsw :02/06/16 16:49
527はマリアね。ハンドルだしなさいよ。特殊用語で分かっちゃうわよん!

533 :名無しさん@1周年:02/06/16 16:50
>>529
ほら、やっぱり。
討論にはね、Burden of proof っていうものがあるのよ。
自分で作った理屈を正当化しようとしたって、根拠がなければただのargumentよ。
アカデミックな価値はまるでなし。

534 :マルタ ◆7MiQXQsw :02/06/16 16:50
さ、お買物に行こうかしら。じゃね。また2、3日後に煽りにきますわ。

535 ::02/06/16 16:51
>>532
マリアさんじゃなくて残念でした。
じゃ、ハンドル出すからきっちり自分のアーギュメントを証明してみせなさい。

536 :名無しさん@1周年:02/06/16 16:51
いてらさーーい>>534

537 ::02/06/16 16:51
>>534
おとといおいで。

538 :名無しさん@腹減った:02/06/16 16:55
たく、マルタてばかでねえの

539 ::02/06/16 16:58
>>532
ハギア・ソフィアなんて特殊用語でもなんでもないのにね。
一般常識の範囲よ。
2,3日の間にちゃんとルルドのこと調べておきなさい。

540 :コルベ名無したん:02/06/16 17:04
スレを乱立しておいて、何を言っても「カトリックは間違っている、何故なら
カトリックは間違っているからだ!」なんて非論理的なレスしかつかない現状
は、サーバ資源と知性と霊性の無駄。マリア崇敬を論ずるレスは一つだけとル
ールをつくれないものか。管理人さんの自発教令キボン。

541 :名無しさん@1周年:02/06/16 17:06
>>540 賛成できないスレにはレスをつけないようにする。これが鉄則。

542 :名無しさん@1周年:02/06/16 17:06
>>540おい!スケベじじい!
これはオマエがやったんだろう!
98 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/04/21 06:46

       / ̄\::::::|:::::/:::......-―――--..........__/:::::::::::::::\
   ┌ー ̄::::::::::::ヽ::|:::..-^ ̄            ^ ヽ、:::::::::\
   ヽ::::::::::::::::::::::::::::/                  \::::::::ヽ
    ヽ:::::::::::::::::::::::/             ::::       \:::::ヽ
    ヽ::::::::::::::::::/              ::::::::        \::::|_
     ):::::::::::::::|              :::俺::::        ヽ:|::::ヽ
     /::::::::::::::::|              ::;;;;:          l::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::|             ノ::ii:ヽ::          l::::::::::|
    |::::::::::::::::::::|            /::::;リ:::l::::         |::::::::::::|
    |:::::::::::::::::::::l           ...l::::;リ:::/::         /:::::::::::::|
    .|::::::::::::::::::::::l          . /:ア/:::        /:::::::::::::::i
    l:::::::::::::::::::::::::l          ./::`^:::::        /:::::::::::::::::/
    ヽ::::::::::::::::::::::::l         /::::::::::        /:::::::::::::::::::/
     /:::::::::::::::::::::::l        /:::::::::::::      /::::::::::::::::::::::/
     /::::::::::::::::::::::::i __-ー--=;;;::::::::::::::  ....::::/:::::::::::::::::::::::/
正直に白状しろ!スケベジジイ!

543 :コルベ名無したん:02/06/16 17:17
>>541
でも、特別編だの番外編だの、どんどんスレ立てやがるし。
まじめな話もスキャンダルも一緒くたで、一教派一スレということにし
てほしい。
カトリックスレなんか一日で埋まりそうだけど、それはそれで仕方ない
と思われ。

544 :名無しさん@1周年:02/06/16 18:21
糞ども!!
よく聞け。日本には、八百万の神々がまします神国である!!
糞どもの神など、頭下げられるか!

545 :名無しさん@1周年:02/06/16 18:45
マルタさんに俺さん。一つ謝りたいことがあります。
>>221 >>251のような考えは、カトに改宗する以前に福音派教会の信者さんに教わった話でした。
カトリック大辞典で調べたところ、第二の復活など認めません。勿論、一千年王国説も否定されています。
即ち、間違えた情報を提供してしまいました。どうも済みません。

「千福年説」の項目では、誤謬の対象として以下のように定義されています。
千福年説に於いては、二つの復活、即ち
千年の初めに於ける諸聖人の復活と千年の終わりに於け
る他のすべての者の復活とが信じられ、この復活に続
いて善人に対する悪人の短い最後の戦いがあり、次に
終わりと共に公審判が来るとなす。この一千年は精
神的喜び(Chiliasmus subtilis、精密千年説)或は
感覚的享楽(Chiliasmus crassus、粗楽千福年説)に
充ち満てるものち考えられている。

一方、カトリック教会の立場は、カトリック大辞典によれは以下のようになります。

黙示録録20ノ-24は、アウグスチヌスの教説の如くキリ
スト教時代全体に関するものであるか、或は来るべき
教会の黄金時代(その期間は不明なるも)を意味する
か、いづれかである。キリストがその国を建てるため
既に公審判の前に肉身を以て此の世に現れる(この
再臨に先立って若干の義人の肉身による蘇りが行われ
るか否かは別問題である)とする穏和的な千福年説は
確証を以て主張され得ない(1944年7月21日の検邪聖
省令)。

参考までに。

546 :マルタ ◆7MiQXQsw :02/06/16 19:50

>545
わかっていただけて嬉しいですわ!

あたしは「千年王国」という言葉は一度も使っておりません。
「千年」といっただけです。
黙示録に書かれていることを要約しただけ。
それが間違っているのなら、黙示録が間違っていることになります。

この千年は、黙示録によれば、次のような特徴があります。
これも黙示録の要約ですから千年王国論者とか言わないでくださいネ。

547 :名無しさん@1周年:02/06/16 19:51
1、その間、獣と偽預言者が火の池に投じられている(19:20、20:10)
2、サタンが底なき穴に幽閉されている(20:3
3、そのため、諸国民はサタンに惑わされない(20:3
4、イエスのあかしと神のことばのために首をはねられた人たちと
獣の像を拝まず刻印もされなかった人達が生き返り(第1の復活)、
キリストと共に王となる(20:4
5、残りの死者は、千年の終わりに生き返る。(20:5
6、サタンが1時期解放されて諸国民を惑わし聖徒の陣営と愛された都を
包囲させる(20:9
7、天から火が降り諸国民は焼かれサタンは
獣と偽預言者のいる火の池に投じられる(20:9、10
8、古い天地は消えて最後の審判が行われる(20:11、12
9、残りの死者が生き返り裁きを受ける(20:5、13
10、死とハデス(黄泉。死者のいる中間的状態)は火の池に移される(20:14
11、新しい天と地(21:1
12、新しいエルサレムの降下(21:2


548 :名無しさん@1周年:02/06/16 19:51

はい。サタンは今どうしているでしょう。元気満万で活躍中ですね。
この2千年間、それどころか、数千年間、サタンは休みなく活躍してますね。
まだ、黙示録のいう「千年」は来てませんね。
解説にとらわれず聖書を素直に読みましょう。では〜(笑

549 :マルタ ◆7MiQXQsw :02/06/16 19:52
547,8はマルタです。

550 :>>:02/06/16 19:53
ふざけるな。

551 :名無しさん@1周年:02/06/16 20:07

丸太の解釈は異端だ。福千年王国は昔から異端とされている。
教父の時代から今に至るまで、教会は一切この節を認めてはおらない。
キリストが勝利され、サタンが地獄に突き落とされてサタンは敗北した。
それが黙示録20-1である。以後、復活した聖人がキリストとともなる王
となって地上の民を支配する2千年が過ぎた。千年とは多くの歳月の意味だ。
今の時代は20:7のサタンが獄から解放されて以後の時代である。
残念だったな、丸太よ。オマエは無知過ぎるぞ。(ワラ

552 :名無しさん@1周年:02/06/16 20:08
ホント、マルタって、馬鹿丸出しだね。死ねばいいね。偉そうにしやがって!

553 :名無しさん@1周年:02/06/16 20:10
丸太は死にました。カトの勝ちです。聖母マリア万歳!

554 :名無しさん@1周年:02/06/16 20:11
マルタさん、早く悔い改めなさい。最後の審判で火の池に投げ込まれるよ。

555 :名無しさん@1周年:02/06/16 20:12
馬鹿マルタ、死ね。

556 :名無しさん@1周年:02/06/16 20:12
マルタはイシスのケツでも拝んでろ。

557 :名無しさん@1周年:02/06/16 20:17
聖書崇拝者はこうして滅びる。

558 :名無しさん@1周年:02/06/16 20:19

カトリックの人々はひどいことを平気で言うんだね。
普通の人間以下だね。最低

559 :名無しさん@1周年:02/06/16 20:19
ウザイ、死ねや、オメーも1

560 :名無しさん@1周年:02/06/16 20:48

すごいな。。なんでこうなるの?
何で、こう、カトはどのスレッドも独占して、
自分たちだけが正しいと見せかけようとするんだろう?
みな自由に解釈し合って知識を交換すればいいじゃない?

561 ::02/06/16 21:08
>>560
「氏ね」とか言っているのは言い過ぎだからもうちょっと自重して欲しいと私も思う。
でもね。
>みな自由に解釈し合って知識を交換すればいいじゃない?<
これはないでしょう。
聖書を勝手に解釈しだしたら、とんでもないことになります。
聖書はそれを書いた人、つまり教会がキリストや使徒たちから伝えられたことをそのまま
伝えるために書かれたわけで、書かれた意図のとおりに理解しなくては意味がありません。
人間的な思いをそこに差し挟んでしまったら、幾通りもの解釈が生まれてしまって
分裂の上に分裂を重ねるだけです。

562 ::02/06/16 21:22
>>5
>ルルドでは一人、ファチマでは三人の子供が、マリヤを見たと主張しただけです。
>当時は四人とも無学で、

イエズスが無学な漁師を弟子に選んだように、神はメッセージを運ぶ者をわざと無学な者から
選ばれます。知識のない分、彼らの言うことが神からのものであると人々にわかるようにです。

>腐敗(若しくはミイラ化、又は、白骨化)した遺体にロウを被せて、腐敗していないと
主張しているだけです。

ヌヴェールに見に行けばいいじゃないですか。ベルナデッタに限らず、多くの聖人の遺体は腐敗しません。

>ルルドの水を飲むと病気が治ると言いますが、町興しのために大袈裟な宣伝をしているように思われます。

実際に奇跡としか思えない治癒があったと、医者達が証明しているのだから仕方がないじゃないですか。
ルルドには治った人々の松葉杖とか補聴器とか山のように積んでありますよ。
キリスト教徒なのに、奇跡的治癒を信じられないというのは致命的ですね。
奇跡とは無関係だと断言するなら、そういう例を一つでも示さなくちゃ説得力がありませんね。


あなたは聖書の奇跡を信じているのですか? それとも疑っているのですか?


563 ::02/06/16 21:25
>>518
>ルルドはイシスの泉よ。よくお調べになってね。
あそこはケルト族の古代の聖地。カトリックがあとで占領したの。<

マルタさん、調べはつきましたか?
残念ながら、どんなにあなたが調べてもイシスの泉だったという証拠は出てこないでしょうね。
なぜなら、人々の見ている目の前で突然狂ったようにベルナデッタが土を掘り始め、
わき出した泥水を飲んだため、多くの人が正気を疑ったという記録がしっかり残っているからです。
泉は元からあったものじゃなく、人々の目の前でわき出したものですよ。前には存在しませんでした。
イシス起源の泉だと証明できるわけがありません。

564 :名無しさん@1周年:02/06/16 21:59
>>563
マルタはそれに答えないでしょうね。
マルタと俺さんは自分の都合の悪いことに対してははぐらかすのが常ですから。




565 :名無しさん@1周年:02/06/16 22:05
>腐敗(若しくはミイラ化、又は、白骨化)した遺体にロウを被せて、腐敗していないと
主張しているだけです。

西方教会ばかりでなく、東方教会でも聖人の遺体は腐敗しません。福音派の代表的な神
学者フランシスシェーファー博士の弟子たちの多くが、福音派から東方正教会に改宗し
ました。

566 ::02/06/16 22:16
>>564
そうですね。たまにはマルタさんと俺さんに、正面から返答してもらいたいものです。
マルタさんはとんだ見え透いたウソをついてしまったものですね。
逃げるしかないでしょう。

567 :名無しさん@1周年:02/06/16 22:16

明らかなミイラを不朽体と偽っている事例は多々あります。笑えます。
ミイラが不朽体とは。プ

568 ::02/06/16 22:18
>>565
はい、存じています。不朽体は、東方とラテン教会では当たり前なことなのに、
ウソだと決めつけるしかない立場の自称クリスチャンもいるのですね。
自分の狭い視野に物事を押し込めないと落ち着かないのでしょう。

569 :名無しさん@1周年:02/06/16 22:18
どうでもいいんじゃないですか。聖人の遺骸なんて。塵は塵に帰るのです。いつまで塵をあがめるのです。馬鹿じゃないかと思われるよ。プ

570 :名無しさん@1周年:02/06/16 22:19
はっきりいって、パリのリュドバックなんて、ガラスケースにミイラを入れて、無気味です。何やってんですか?プ

571 :名無しさん@1周年:02/06/16 22:25
>>570

あ、そうか、不朽体ていうからおかしくなるんだね。
ミイラか。ははー、それなら分かるヨン。
日本にも偉いお坊さんの即身成仏体あるもんね。

572 :名無しさん@1周年:02/06/16 22:27
ミイラまで偶像化して拝んでるのか、カトは。異様だな。朽ちるものは朽ちざるものを継げない。塵は霊を継げない。そうパウロは言ってるね。

573 :ろんぎぬす:02/06/16 22:33
ベルナデッタ ドン・ボスコ社のp81 ご出現の二週間 の章では、
>ベルナデッタはすぐに「私は聖母とは絶対に言っていません」と言うのだ。
とある。これはドーユー事ですかね。詳しい方。
なぜ聖母の泉にでっち上げるのですか?

それも、p83なんかでは、
>ベルナデッタのことを「酒呑み!変な女の子!
>お前は人の気をひくことばっかりしているんだ!娼婦にでもなるがいい!」
>と罵ったという。
このように言われた女の子が「聖母でない」のに「聖母だ」と擦り替えられるでしょうか?

彼女の霊媒を「精神異常者」扱いで、周囲が勝手に判断を「変更」して、
「聖母伝説」に都合よい、事実歪曲の「崇敬」にでっち上げているのが、
分かるのではないですか?
「聖母の霊験の崇拝」は明らかに実際に見た女性をダシに捏造した物語です。

私は奇跡は認めますが、「聖母」でなければならない理由はないでしょう。
なぜ「聖母」以外の女性ではイケナイのでしょうか?

何でも「ヘビのセイ」ですよね。
アダムは知らず、ヘビがエバに嘘言ったからエバの為に死んじゃった。って言う理屈。
ベルナデッタは知らず、周囲が聖母だって嘘言ったから聖母の為に死んじゃった。っていう事実。

574 :名無しさん@1周年:02/06/16 22:35
>>573
ろんぎぬす、悪いけど、全然面白くない。


575 ::02/06/16 22:38
>>572の教会は、キリストの命に与ったはずの人間が「死ねば塵になる」という
理解しかしていないようですね。私たちの教会では、キリストに結ばれた者は
この世から去ってもますます生き生きとし、本当の生命に生きると理解しています。
遺体が腐らないというのも天から与えられたしるしの一つであり、死んだ体を拝んで
いるわけじゃありません。聖人となった人たちを通してイエズスが行ったわざを
知り、思い起こすために大切にしているわけです。
キリストの兄弟、キリストの体の一部となった私たちは洗礼を通してキリストを着る
者となったわけですから、聖人はみな自分に死に、キリストに活かされた人たちです。
偶像崇拝とはかけ離れています。

576 :名無しさん@1周年:02/06/16 22:39
死後防腐処理するんだから、ミイラになって当たり前だろ。何が不朽体だ。聖人の剥製と言え。笑わせんなよ、厨房。プ

577 :名無しさん@1周年:02/06/16 22:41
≫576ナンダ、不朽体て、剥製か。なら、分かる。もやもやが晴れたよ。サンクス!うちにも剥製なら幾つもあるよ。鳥の不朽体だね。

578 :名無しさん@1周年:02/06/16 22:41
>>576

お前が厨房だろうが。
知らないことをしったかぶって書くな。
アフォ!


579 ::02/06/16 22:42
>>573
その本を読んでいないのでよくわかりませんが、聖母がベルナデッタに名乗ったのは
「私は無原罪のみごもりです」だったと言われています。
ベルナデッタは無原罪のみごもりが聖母を意味するとは知らなかったので、
「マリア様と言ったわけではない」と否定したのでしょう。
それがマリア様であると理解できるのは、当時、司祭などの神学の知識があった
人でした。

580 :名無しさん@1周年:02/06/16 22:42
剥製を拝むカトリック。馬鹿丸出しだな。プ

581 :名無しさん@1周年:02/06/16 22:43
人間まで剥製にしやがるのかよ。趣味ワリーね。プ

582 :名無しさん@1周年:02/06/16 22:43
>>579

みごもりではなく、宿りです。

583 ::02/06/16 22:43
>>576
防腐処理なんてしたんですか。
誰の遺体?

584 :名無しさん@1周年:02/06/16 22:44
だから、そういう習慣も異教から受け継いでいるのだよ。俺は知っている。>581

585 ::02/06/16 22:44
>>582
両方の言い方があると思いますが。

586 :名無しさん@1周年:02/06/16 22:44
    

無知で、間抜けな>>580-581 (プッ

587 ::02/06/16 22:46
>>584
ベルナデッタの場合は死後、列福調査があって墓から掘り起こしたら、死んでから
まだ数時間しかたっていないような状態だったと言います。
そのご、一旦墓に戻されmしたが、再び列聖調査のときに掘り起こされました。
表面にロウを塗ったのは、ずっとあとの話で、ましてや剥製にするなど、聞いた話とずいぶん違いますね。

588 :名無しさん@1周年:02/06/16 22:49
>>587

そう、蝋を薄く塗ったのは、死後30年後。

589 :ろんぎぬす:02/06/16 22:51
>574 いや、確かに面白くない。受け狙いでない。
何か変ですよ。出現や奇跡の解釈が。
腐朽体は認めますよ。腐ってないのが事実でしょうから。
いろいろ飲んだり食べた成分の影響かもしれないし。
ベルナデッタ本p96
>やっと右の手で一箇所を掘り返した。するとその小さな穴の底からは泥水がにじみ出て来た。
>ベルナデッタはその赤っぽい泥水を・・・四回目にやっとそれを口に入れて飲んだ。
>・・・ネコノメ草の葉を摘んで食べた。いったい何をしているのだろう?
>・・・顔は泥にまみれて汚れていた。・・・ある人は「気違いだ」と言う。・・・
>喫茶店の娘は下品な言葉で罵った「女優のラッシェルを見るどころじゃないよ、
>変ちくりんな田舎娘がいるだけじゃないか。」エストラード氏も迷ってしまう。・・・
>「”あれ”が言ったのです。泉に行って水を飲んで顔を洗いなさいと。・・・」
ベルナデットは”あれ”という指示語しか使わず、聖母って言わなかったのです。
警察だけでなく検事にまで尋問されて彼女は「聖母を否定」しているのに、
どうして宗教の世界は、改竄伝説を作るのか分かりません。

590 ::02/06/16 22:54
>>589
その後に出てくるんじゃないですか。人々から婦人の名前を尋ねるように
言われて、その女性がImmaculate conceptionです、と答えたということが。
無原罪の御身ごもり(御宿り)の称号を持つのはマリア様だけですから、
マリア様だと理解されるのが当たり前じゃないですか。

591 :名無しさん@1周年:02/06/16 22:54
>>589

ベルナデッタの日記でも読め。


592 :ろんぎぬす:02/06/16 23:20
p134−135
>四回目に尋ねたとき・・・
>「ケ・ソイ・エラ・インマクラダ・カウンセプシウ・・・
>(私は無原罪のやどりである)」
>言葉の最後の部分が、なかなかむずかしくてうまく言えない。
>司祭館に着いたベルナデッタは、・・・叫ぶように言う。
>「私は無原罪のやどりである」と。
可笑しいじゃないですか。最後の言葉がはっきりしないのに、断定するわけですか?
これを解釈したのはペラマール神父ですよ。フランス語だそうで。

でも彼女は、フランス語の公教要理を読むのが辛いほど、分からなかった。
彼女はルルドの地方の言葉でも南フランスのラテン語とフランス語の中間的な、
訛りのひどい言葉しか当時は分からなかったって書いてますよ。

彼女の「事実」ではなく、ペラマール神父の「発想」が発生源じゃないんですかね。
p137
>そこで彼は神学校時代に習った文法の知識を呼び戻して考えてみる。
p138
>教皇の言葉には「幸いなる童貞は、
>御やどりの最初の瞬間から、原罪のあらゆる汚れから守られたと宣言する」
これは明らかに神父の「作文」ですよ。
教皇の解釈にそって「作文」したんですよ。
通常のフランス語ですぐ分からない文なんですか?神学校の文法書が必要なんて。
古典や中世ラテン語とか変化の或る言語じゃないんですかね。

たとえば変な例として挙げると、
私がカキコした、イグナチオ・デ・ロヨラの例のアニマ・クリスティなんだけど、
ラテン語でHPにあります。
その祈祷文の一単語に、現代ラテン語辞典じゃ載ってない「NE」って単語がある。
フランス語の「NON」スペイン語の「NO」ラテン語でも「NO」なのに、
中世ラテン語でなく古典ラテン語で「NE」が「NO」と同じ否定形なんて、
変じゃないですか。現代ラテン語で「NE」は「否定」でない別の意味がある。
だから解釈が危ない。

593 :名無しさん@1周年:02/06/16 23:21
>>546-547
基本的に、カトリックが認める教理と相違は無いと思います。
ただし、それらの事柄が何時の時代を指すかの問題は互いに議論してませんね。
また、一千年王国説を否定する立場が、マルタさんと一致するということは、私も幸いだと思います。

594 ::02/06/16 23:28
>最後の言葉がはっきりしないのに、断定するわけですか?

何がおかしいんですか。Immaculate conceptionとインマクラダ・カウンセプシウと
並べてみてくださいよ。ベルナデッタが口にしたのはほとんど全部です。
最後の1文字くらいがやや不明瞭なくらいで「私は無原罪の御みごもる・・・」と
日本語で言ったってわかる人にはわかるでしょ。

>フランス語だそうで。

いえ。フランス語じゃありません。フランス語とスペイン語の中間のような地方の言葉です。
私はフランス語は知りませんが、お書きになった言葉がフランス語ではないことはわかります。


595 ::02/06/16 23:32
>>教皇の言葉には「幸いなる童貞は、
>>御やどりの最初の瞬間から、原罪のあらゆる汚れから守られたと宣言する」
>これは明らかに神父の「作文」ですよ。

あなたが「教皇の言葉には」と引用するようにそれは教皇様の無原罪の身ごもりを宣言した文章でしょう。
その司祭の作文とは思えませんが。

596 :ろんぎぬす:02/06/16 23:34
カトリックだけ責めるのも何だから、
この際、正教の聖伝の可笑しいところを言ってしまいますがね。
正教では最初の復活を見たのは、童貞女マリヤさまだって書いてあるんです。
困った事に正教要理にあるんです。

カトリックだろうがプロテスタントだろうが、聖書を読めば分かりますが、
正教の翻訳の聖書だって、マリヤ「マグダリナ」見ゆ。なんですよ。
おっかしいでしょ。
だから危ないですよ聖伝は。結構「作文」なんですよ。

597 :名無しさん@1周年:02/06/16 23:46
>>546
後で気付いて申し訳ありませんが、お訊ねしたいことがあります。
>あたしは「千年王国」という言葉は一度も使っておりません。
あなたの考えを「千年王国」と呼ぶか否かは、殊に結構なんですが。
>>567
>5、残りの死者は、千年の終わりに生き返る。(20:5
は結局、>>251で私が書いた「千福年説」の考えとまったく同じになりますが。
即ち、>>545でカトリック大辞典において否定する、
>千福年説に於いては、二つの復活、即ち
>千年の初めに於ける諸聖人の復活と千年の終わりに於け
>る他のすべての者の復活とが信じられ、この復活に続
>いて善人に対する悪人の短い最後の戦いがあり、次に
>終わりと共に公審判が来るとなす。この一千年は精
>神的喜び(Chiliasmus subtilis、精密千年説)或は
>感覚的享楽(Chiliasmus crassus、粗楽千福年説)に
>充ち満てるものち考えられている。
に相当します。私がこれに相当する考えを投稿として「第二の復活」述べたとき、
俺氏らしき方が>>229で否定されましたが、マルタさんは俺さんとは異なる意見の立場なんでしょうか。
マルタさんの考えに対する反論とかではありませんので、
どうぞ率直にお受け止めください。

598 :ろんぎぬす:02/06/16 23:47
>594
>最後の1文字くらいがやや不明瞭なくらいで「私は無原罪の御みごもる・・・」と
いえ、語順が違うし単語が危ない。
「私・である・御・ごもる・原罪・な・・・」だと否定語の位置で、意味が逆転する。
スペイン語で、ケ・タル・チコ。と言う話し言葉がある。
ケ・タル。だけで、ご機嫌いかが?になるが、チコ。が付くと親しい間柄の言葉で、
ご機嫌いかが・だっぺか?という、「だっぺか」が追加になる。

コノ場合、「だっぺか?」と千葉弁化するのでなく、
「だねぇべっちゃ」と東北弁化すると否定形になる。

実際ラテン語で仮に造語するが、グロリア:栄光という言葉がある。
ノ・グロリアなら、栄光ナシになるが、グロリア・ノでも栄光ナシとする。
さて、さっきの文だが、デオ・デ・グロリア・・・と言った場合、
訳せば、神に栄光。だが、デオ・ドゥ・グロリヌ・・・と訛った場合、
グロリ「ア」「ノ」が「ヌ」になったのか?
「ドゥ」が「デ」「ノ」の古典文法による変化形だとする。
だと、神に栄光なし。とか、神に不栄光。とか訳されることになる。
これは解釈としては危険だ。

599 :ろんぎぬす:02/06/16 23:52
>598
× 「だねぇべっちゃ」と東北弁化すると否定形になる。
○ 「”で”ねぇべっちゃ」と東北弁化すると否定形になる。

600 :名無しさん@1周年:02/06/16 23:55
ベルナデットの話ですが、カトリック側は朽ちていないと言うだけで、
上出来の天然ミイラであることには、否定するつもりはないのですがね。
もし屍蝋化として腐敗が止まっているのなら、
屍蝋化する前に朽ちていることになりますが、
天然ミイラなら単なる自然乾燥なんでね。

601 ::02/06/16 23:56
? Que tal, chico? の話は、とりあえず関係ないと思いますけど。

>語順が違うし単語が危ない。
どう語順が違うんですか?
"Que soy era Immaculado Conceptiou"
あなたは、その地方の言葉(フランス語とスペイン語の中間の言葉のグラマーがわかるんですか?)

それにConceptiouとconceptionの違いなんて僅かじゃないですか。


602 :名無しさん@1周年:02/06/17 00:01
因みに、キリストは三日目の復活まで体は朽ちなかったというのが、
公教と正教共通の伝承になってます。

603 :マルタ ◆7MiQXQsw :02/06/17 00:02

マルタの検証 
「マリヤ=神説はトンデモ詐偽です」

マリヤの無原罪の宿りはトレント公会議でも疑われてました。
19世紀の半ばになってできた教理。被昇天の教理など1950年ですよ。
聖書とは何の関係もありません!
このとき以来、教皇はマリヤをイエスよりも上に位置付ける努力を
してきました。
レオ13世は、回勅、デビヌム・イルトで「神の妻」と呼び、
ピオ12世は「父の一人娘」、「ことばの完全の母」、「聖霊の妻」、
「全被造物に先立つ初児」と呼びました。(PapalTeachings)

このような女神を父の次にランクさせ、イエス様より前にもってくる
法王の教えは神の霊感によって書かれた聖書とまったく矛盾するのですね。
神は言われます。

604 :マルタ ◆7MiQXQsw :02/06/17 00:03

コロサイ
「1:15 御子は、見えない神のかたちであり、造られたすべてのものより
先に生まれた方です。
1:16 なぜなら、万物は御子にあって造られたから%C

605 :マルタ ◆7MiQXQsw :02/06/17 00:04
 コロサイ
「1:15 御子は、見えない神のかたちであり、造られたすべてのものより
先に生まれた方です。
1:16 なぜなら、万物は御子にあって造られたからです。天にあるもの、
地にあるもの、見えるもの、また見えないもの、王座も主権も支配も権威も、
すべて御子によって造られたのです。万物は、御子によって造られ、
御子のために造られたのです。
1:17 御子は、万物よりも先に存在し、万物は御子にあって成り立っています。
1:18 また、御子はそのからだである教会のかしらです。御子は初めであり、
死者の中から最初に生まれた方です。
こうして、ご自身がすべてのことにおいて、第一のものとなられたのです。」

ヨハネ
「1:1 初めに、ことばがあった。ことばは神とともにあった。
ことばは神であった。
1:2 この方は、初めに神とともにおられた。
1:3 すべてのものは、この方によって造られた。造られたもので、
この方によらずにできたものは一つもない。」


606 :名無しさん@1周年:02/06/17 00:04

このような巧妙にイエス様の権威を損ってマリヤ崇拝に変えようとする
カトリックの恐るべき陰謀をこれからも暴露し続けます。
彼らはマリヤ崇敬だといいますが、本心は崇拝です。
何しろ、歴代の法王がマリヤを創造主と同レベルにおいているのですから。

ルルドで拝まれているあの洞窟が、キリスト教以前から、
長い世紀にわたって、イシスの聖地として崇拝されていたことは本当です。
フランス語のサイトでも英語のサイトでも検索すればいいでしょう。
子供じゃあるまいし自分でしなさいよ。

妹マリアは前から、「封印、封印」と馬鹿の1つ覚えのようにいいますが、
聖堂が建っても古代の霊は封印されてません。
聖堂どころか、バチカンそのものさえ悪魔払いしも勝てないような亡霊現象に
付きまとわれているのですからね。マリアもおばかね。



607 :名無しさん@1周年:02/06/17 00:06
上はマルタです。あたしのことを馬鹿だの死寝など言わないでよね。きもいの!

608 :名無しさん@1周年:02/06/17 00:09
馬鹿?

609 ::02/06/17 00:10
>>603
聖公会からカトリックに改宗したニューマン枢機卿の「教義の発展」について
でもお読みになるといいでしょうね。
キリスト教の教義とはいきなりぽっと発明されるようなものではありません。
初代教会からあった理解が聖霊の光に照らされ、時がきて、ますます明らかになると
いうものです。1854年に無原罪の御やどりが教義として宣言されてもちっとも不思議はありません。
三位一体という言葉だって聖書に書かれているわけじゃありません。
時が来て明らかになったわけで、間違いでもなんでもありません。

それよりマルタさん、ルルドがイシスの泉だったという証拠はみつかりましたか?


610 :ろんぎぬす:02/06/17 00:11
>601
恐れ入ります。かーなり。ラテン系言語がお出来になられる方で、恐れ入ります。

ところで、conception は西和辞典で妊娠。
多分、御やどり。に対応する語でしょう。
−ない は和西辞典では、no だが、
noの位置は必ずしも前でなくては、ならない事はない。

語尾がハッキリしていないのだから、
Conceptiou no?とconception!の発音は近いと思うが?

611 :マルタ ◆7MiQXQsw :02/06/17 00:16
泉じゃなくて、泉の場所がイシスの聖地だといってんでしょうに!恐ろしく物分りの悪い子ね。貴方も。
それに法王の無謬は認めません。聖書が神の霊感をもって書かれたことは認めます。
>609

612 :マルタ ◆7MiQXQsw :02/06/17 00:18
あんまり怒らせない方がいいわよ。たっぷりお返ししますわよ。第3段で!

613 :名無しさん@1周年:02/06/17 00:19
丸太のは面白くない。
ろんぎぬすと、。の話の邪魔するな。

614 :       :02/06/17 00:19

マルタは生理のようだ。怒らせんほうがええ。静かにしておけ。ワラ

615 :ろんぎぬす:02/06/17 00:22
>601 ついでに、
Immaculado
macula しみ、汚点。
im や do は辞書にありません。否定語 と 強調なのでしょうかね?
罪は pecado ですよ、ラテン語でも、ペッカトルーム。
法律の罪は crimen 英語でクライムって言うじゃないですか。
ぜんぜん maculaマクラ でないですよ。
やはり「無原罪」は「作文」です。

616 :  :02/06/17 00:29
カトは偽作の達人だな。

617 :名無しさん@1周年:02/06/17 00:30



618 ::02/06/17 00:35
>>610
お褒めいただきどうも。子供の頃、ラテンアメリカで暮らしていたので、
スペイン語の知識は今もそこそあります。
>Conceptiou no?とconception!の発音は近いと思うが?

文意から見て、Que soy era Immaculado Conceptiou の後にはnoはつきようがないでしょう。
スペイン語で言えば、意味的にはque の前にDice(言う)が略されていると考えて差し支えないでhそう。
「(彼女はこう言っていました)私は無原罪の御みごもり」
流れから言って、noはつかないですよ。
またもし、無原罪の身ごもりではないという意味で言ったとしたら、Que soy era no Immaculado・・・・
となるのが普通でしょう。
そしてベルナデッタ・スビルーはその後、しつこいほど何度も調査を受けていますから、
彼女の言わんとしたことが誤魔化されてしまったということは考えにくいです。

619 ::02/06/17 00:37
>>618
間違えました。
>Que soy era no Immaculado・・・・

Que no soy era Immaculado conception となりそうですね。
noの位置が変でした。訂正します。

620 :ろんぎぬす:02/06/17 00:42
>618
いえ、こちらこそ。
ぞんざいに適当に書いたので、むしろ無知を晒して済みません。

確かに、否定するなら no Immaculado かも知れませんが、
no と im と二重に否定語を、日常会話で使われるのでしょうか?
それに「原罪」ではなく言っているのは「しみ」です。

「原罪なし」というより「しみ無し」なので、
辞書的な直訳ですと「なんと私は、しみ無き妊娠でした。」となります。
単に、処女降誕でした。といっているのと変わらない気がしますが。

621 ::02/06/17 00:44
>罪は pecado ですよ、ラテン語でも、ペッカトルーム。
法律の罪は crimen 英語でクライムって言うじゃないですか。
ぜんぜん maculaマクラ でないですよ。
やはり「無原罪」は「作文」です。 <

何がおっしゃりたいのか、よくわかりませんが、もともとimmaculataというラテン語はあります。
彼女の話していた地方語もそのラテン語に基づいて使われと考えていいんじゃないですか。
スペイン語でもimmaculadaです。
また先ほどマルタさんにも書いたように、いきなり19世紀になって無原罪の御みごもりが
命題として持ち上がったわけではなく、中世の頃などにも無原罪は大論争になり、
一時パリ大学などでは、無原罪を支持する教授でなければ、大学で講義することを
禁止されるほどでした。講師の義務として、支持しなければならなかったわけです。
また無原罪という言葉が特に出てきたのは8,9世紀頃からです。
当時はまだ、イエズスのことをさすのか、聖母のことを指すのかあまりハッキリとは
定義されていなかったと言います。両者をあいまいにさしているような書き方でした。
ですから無原罪という言葉が作文だという言い分は的外れのように感じます。

622 :ろんぎぬす:02/06/17 00:47
>620
>いえ、こちらこそ。
デナダ。ですね。耳学問で綴りを勉強していなくて済みません。

623 :名無しさん@1周年:02/06/17 00:49
>>603 :マルタ ◆7MiQXQsw :02/06/17 00:02
>マルタの検証 
>「マリヤ=神説はトンデモ詐偽です」

>マリヤの無原罪の宿りはトレント公会議でも疑われてました。
>19世紀の半ばになってできた教理。被昇天の教理など1950年ですよ。
以下が、トレント公会議のソースです。
むしろ逆の記述が見つかりましたが。

http://history.hanover.edu/texts/trent/ct05.html
This same holy Synod doth nevertheless declare,
that it is not its intention to include in this
decree, where original sin is treated of, the
blessed and immaculate Virgin Mary, the mother
of God; but that the constitutions of Pope Sixtus
IV., of happy memory, are to be observed, under
the pains contained in the said constitutions,
which it renews.

624 ::02/06/17 00:50
>>620
しみがない、ということは汚れがないことを示すのではないですか。
Immaculate Heart of Mary と言う場合、日本語では「聖母の汚れなき御心」
と訳されています。
また昔からImmaculateという言葉は、汚れがない=原罪がない という意味で
使われてきたのですから、特に問題はないと思いますが。

聖母がベルナデッタに「無原罪の身ごもりです」と名乗ったのは、その4年前に
教皇が宣言した聖母の無原罪の身ごもりの教義が間違いではなかったことを
確認させるものだったとして、評価されています。


625 ::02/06/17 00:52
>>622
私も耳学問です。読み書きはほとんどできませんので、同じですね。

626 :ろんぎぬす:02/06/17 00:57
かまかけで済みません。
>スペイン語でもimmaculadaです。
確かに辞書にありました。辞書にも無原罪の御やどりで。
多分、ラテン語のままで、定型で使われていたのでしょう。

定型でというのは、スペインでは8,9世紀(700年代800年代)は、
ビスケー湾沿いの狭い北部の山岳地帯にあったアストリア王国以外は、
キリスト教王国は無く、
アル・アンダルスのイスラム・スペインの興隆期の時代です。

ですが、あの文脈で「マリヤ様」にした。事は確かでしょう。
否定するつもりはありませんでした。
Immaculado conception の二語で定型の熟語の為「作文」説は撤回します。

627 ::02/06/17 00:59
>>611
>泉じゃなくて、泉の場所がイシスの聖地だといってんでしょうに!恐ろしく物分りの悪い子ね。貴方も。

あれ? >>518には「イシスの泉」だって書いてありますよ。自分で書いて忘れちゃったんですか。
>ルルドはイシスの泉よ。よくお調べになってね。
あそこはケルト族の古代の聖地。カトリックがあとで占領したの。<



628 ::02/06/17 01:00
>>626
どうも、正直な言葉をありがとうございます。
私も確認できて良い勉強になりました。

629 :ろんぎぬす:02/06/17 01:01
すんません。ちょっと眠い。先寝ます。おやすみなさい。
天主経あげ。

630 ::02/06/17 01:07
>>603
>このとき以来、教皇はマリヤをイエスよりも上に位置付ける努力を
してきました。

まったくの誤解です。
御父にとっての娘、イエズスにとっての母、そして聖霊の花嫁とすることは、
聖母をイエズスの上に位置づけることではありません。聖母が三位一体の働きと
密接に結ばれていたことを祝し、私たちもそのように神と強く結ばれた生活をするよう
促す言葉です。歴代のどの教皇も、聖母をイエズスの上に位置づけたことはありませんし、
聖母はあくまでも人間です。神であるイエズスの上に来ることはあり得ません。

631 :609じゃないが:02/06/17 01:12
>>611 :マルタ
>泉じゃなくて、泉の場所がイシスの聖地だといってんでしょうに!恐ろしく物分りの悪い子ね。貴方も。
仮に、アメン神の聖地ルクソールで奇跡が起これば何か問題なんですか?
そこに住むキリスト者は気の毒ですね。土地で差別するのは、普遍教会の理念に反すると思われ。
>それに法王の無謬は認めません。
それは、あなたの意見に過ぎません。
>聖書が神の霊感をもって書かれたことは認めます。
しかし、どの書物が霊感による書物であるかを判断するのに、
霊感が必要ですね。

632 :名無しさん@1周年:02/06/17 01:17
>>631 補足
菅原道真の聖地では奇跡が起きないのでしょうか。
もしそんなことを言うと、福岡県太宰府市に住んでるキリスト者に失礼ですね。

633 :マルタ ◆7MiQXQsw :02/06/17 01:30
>ロンギヌスさん

マルタはイシスが蛇かどうかはしりません。
あたしが言ってるのは、カトリックが、明らかにイエス様の御母ではない別の霊を、
聖母マリアに祭り上げて礼拝に組み込む誤りを犯していること、
その故意に犯すキリスト教徒としての偶像崇拝(神様以外の者を拝むこと)の罪が、
正しい信仰を歪めていると言っているのです。

イシスは先住民族が白衣の婦人として崇めていた霊です。
この白衣の婦人カルトはキリスト信仰以上にピレネー山脈に広く分布しているの。
ルルドの洞窟は長いことイシスの聖地でした。

イシス崇拝はフランスやスペインで特に広がっていました。
キリスト教以前からです。別名をマリアといいました。

このマリア・イシスはのちにマグダラのマリア崇拝と習合されました。
両方共に祭日が7月22日で、エジプトのイシす祭りの日に重なるのです。
これは偶然ではないのです。

このエジプトマリヤはアテン神を生み出したアクナテンの長女マリアです。
マリアはイシスと同一視されて崇拝され、
ヨーロッパでは黒聖母としても崇拝されました。
ヨーロッパの聖堂の地下に封じられて拝観できなくされているあの聖母子像、
黒マリアは、イシすにされたマリアです。


634 :マルタ ◆7MiQXQsw :02/06/17 01:31
黒いというのは、エジプト生まれだからです。
そして、エジプト出身のジプシー(ケルトと同族)が崇拝の対象にしていたからです。
彼女にあてられた多くの呼び名があリます。
海の星。処女。無原罪。天の女王、光のレディ。100を超える尊称があリます。

それがのちに聖母崇拝が起きてきたときに、聖母マリアに宛てられた尊称と
ほとんど同じなのです。

そのような尊称も位置付けも,本当のイエス様の御母はお持ちではありません。
にもかかわらず、それが出てきたというのは、
別のマリヤの礼拝をしているからなのです。

このことがカトリックは全く理解できません。
イエスの母を崇めているのであってイシスを崇めているのではないと、
それだけで終わってしまうのです。
何故、調べようとしないのでしょう。事実に直面するのが恐ろしいからです。
貴方からも言ってあげてください。
あたしが書くと、「馬鹿丸出し」、「死ね」という言葉しか返ってきません。


635 :マリア:02/06/17 01:40
>>606オカルト本の知識かしら?
知り合いのオカルト信者がそんな話を熱心にしていたわ。

636 :マルタ ◆7MiQXQsw :02/06/17 01:43
俺さんにもお願いします。
あたしのこのかきこは大事なことなの。
大事すぎて、カトリックの人たちはわざと無視しているの。
俺さんはとっても頭のよいかた。尊敬しています。
あたしが発見していたことと同じことを仰って、
これだけ訴えていらっしゃるのですもの。
残念なのは、カトリックの荒らしと同レベルになって
受け答えされていることが多いことです。
どうか、同じ土俵に立たず、学問的に、資料的に
充実させてくださるようにお願いします。
あたしも協力しますので。お願いします。

637 :マルタ ◆7MiQXQsw :02/06/17 01:46
あら、マリア、また遅れてきたのね。ハンドルをようやく見せたわね。
いつもコテハンだけで書きなさいよ。バレバレなんだから。(笑)

638 :名無しさん@1周年:02/06/17 01:47
なにこれ?
http://didi.s1.x-beat.com/ahaha.html


639 :マリア:02/06/17 01:50
>>637はい?あたしはいつもこれだけど?
オカルト雑誌ネタらしいわよ。あなたの証拠とやらは。

640 :マリア:02/06/17 01:56
キリスト教と、その教会と、信者達の、歴史をしっかりと知らなきゃ。
そうでなければ、それは憶測で語られているに過ぎない
としか言いようはないわ。
聖書というものは、聖伝承の一部だものね、
その歴史を知っていて知らないというなら、
既に自分のところに、みんな言葉が跳ね返ってきていることになるわ。

641 :マルタ ◆7MiQXQsw :02/06/17 01:58
都合が悪ければ、オカルト、いたんで片付けて、忘れてしまえばいいのよね。どうぞ、そうなさいよ。あたしは関係ないのだから。オカルトがいやなら、百科事典でもお調べになったら?少しは理解が進むわよ。

642 :マリア:02/06/17 01:59
俺さん、マゾは打たれるためなら何でもするというけど、
あなたはそこから抜け出さないと・・・。

643 :マルタ ◆7MiQXQsw :02/06/17 02:00
では、おやすみなさい。あたしはもう寝るわ。

644 :774:02/06/17 02:11
ふーん。マルタ、すごい話やんけ。調べてみっべ。

645 :名無しさん@1周年:02/06/17 02:32
グレートマザーの信仰は太古の昔からあったのだな。ひとは大地の世話になっていきている。
その恵みの大地の神格化だ。それがどの古代宗教でも女神の形を取っている。
カトもそれを受け継いだってことだな。だが、それを合理的に典礼に吸収するには、
イエスの母を使うしかなかったわけだ。それも大きな意味では神の経綸なのかもしれない。
だが、ヨハネは将来の変わり果てたカトリックを見て驚愕したという。よくないのだろうな。

646 :名無しさん@1周年:02/06/17 03:49
黒マリアの本を読めば全部でてるよ。
最近新書かなんかで、でた。>>644

ケルトとイシス信仰ってのはどーも組み合せとしてナニ。

647 ::02/06/17 06:24
>>633
『黒マリアの謎』くらい読んでますから、あなたの言いたいことはわかりますが、
聖母信心全体が大地母神に由来しているとするのはかなり無理がありますね。
確かにキリスト教以前の大地母神への信仰を表す黒い女神像がピレネーあたりから
出土するそうです。
でも聖母に対する崇敬はピレネー近郊から盛り上がったわけじゃないですよ。
あなたはすっかり忘れてしまっているけど、同じ崇敬を東方教会もしているわけです。
ギリシア・トルコから東のほうに伝えられたことを考えると、ジプシー文化が伝わった
とする説はどうでしょうね。
それにエジプト人だから肌が黒いというのは、いかがなもんでしょう。
エジプト人にいる人で肌の真っ黒な人なんてほとんどいませんけど。
もっと南下してスーダン南部のヌビア人くらいにならないと、黒い人はいませんけどね。
(クレオパトラなどは白人ですし)
一応言っておきますが、私カルツーム(スーダンの首都)に2年暮らしていました。


648 ::02/06/17 07:16
>>634
>そのような尊称も位置付けも,本当のイエス様の御母はお持ちではありません。

あなたに少し欠けている視点は、列王記などのダビデ王朝に関する知識じゃないかな。
中近東あたり一帯で一般的で、もちろん古代イスラエル王朝でもあったのがQueen Motherという
位置づけです。皇太后です。王の近くには必ずといっていいほど、皇太后が座っており、王に万が一の
ことがあった場合、皇太后が王に代わって国を治めていました。箴言31章はレムエル王が母親(皇太后)
から受け取った言葉だということからもわかるし、ソロモン王に対し母バトシェバが果たした役割から読める
ように、皇太后が果たす役割というのはかなり大きかったのです。

もしイエズスをダビデ王の末裔、真のイスラエルの王として理解するなら、当然その
母であるマリア様はQueen Motherとして讃えられるべき方です。
天の元后という称号もイエズスが全ての支配者であられるから、付けられた称号です。
わざわざ由来を異教から求める必要などないほど、クリアな事実です。

1列王2:19を読めば出ているとおり、王となったソロモンは母バトシェバが
来たとき、立ち上がって母を迎え、その前にひれ伏し、王座の右に母を座らせています。
母の権限というのはそれほど巨大なものです。
ダビデの子、イスラエルの王イエズスの母に対して、我々がひれ伏すのは当たり前の話です。


649 ::02/06/17 07:29
>>647
そうそう、話は戻りますけど、『黒マリアの謎』の著者は、聖母崇敬全体が
イシス信仰に由来するなどという愚はどこにも書いていません。
南ヨーロッパの地方によってそれ以前からあった大地母神信仰と融合してしまった
ということを紹介しているだけであって、そういうことは無知な一般庶民に
十分あったこととして理解できます。シンクレティズムあちこちで起こっていることでしょう。
でもマリア論の中心的な部分が大地母神に由来するなどと言うまともな学者はまず皆無だろうし、
evidenceを探してくるのはかなり困難でしょうね。

650 :名無しさん@1周年:02/06/17 09:41
>>649
>南ヨーロッパの地方によってそれ以前からあった大地母神信仰と融合してしまった
>ということを紹介しているだけであって、そういうことは無知な一般庶民に
>十分あったこととして理解できます。シンクレティズムあちこちで起こっていることでしょう。
禿胴。というか、これくらいのことをシンクレティズムというのも馬鹿らしいですよね。
芸術や象徴の表現に、土着文化や慣習の影響を受けるのは当たり前ですよ。
着物姿のマリア像にケチ付けるようなものです。
ビザンチン様式のイコンで、巻物ではなく本で閉じた聖書を持ったイエスが描かれたり、
聖書時代では考えられない建物、服装、背景が描かれたりするのは当たり前です。
マリア様が、洞窟の家畜小屋でイエスを生んだからと言って、そのまま描くべきでもありません。
あくまで似姿を表すわけですから、肌が黒かろうが白かろうがどうでもいいと思われ。

651 :名無しさん@1周年:02/06/17 09:49
マルタさんは、結局ヨーロッパとその周辺にあった様々な女神崇拝をひたすら列挙して、
これはマリア崇敬の由来だなんて言っているだけ。
そんなの、土着信仰の対象となる神が、たまたま女であたというだけ。
幾らでもそんな話はできますよね。
セム的一神教以外の一神教や蘇生信仰があったのと同様。
単なる異宗教の比較を論ってるだけって感じ。

652 :名無しさん@1周年:02/06/17 10:05
ルルドは、現代ではバスクかカタルーニャに属する地方。
かつてこの地帯はたしかに異教の痕跡は見られたし、聖地を共有する
というのは世界中でもよくある話。聖地には独特の神秘的空間がある。
神の神秘を人は敏感に察する。
そういう構図を否定するのは神の神秘の否定だ。
神秘を信じない人間には理解出来ないだろう。
マルタさんは地上の人間的理解から一歩も出ていない。神の技を信じていない。
神の技は、書物である聖書という形式からしか伝えられないと
神の御技を限定し、像に刻むがごとく、小さなものへと封じている。
霊的な言葉とは、聖書も含むあらゆるものを通じて伝えられる。

ケルトというからにはエッダやなんかの神話の神を持ち出すんならわかる。

653 :名無しさん@1周年:02/06/17 11:00


     マリア観音までイシス崇拝になりますう?

654 :名無しさん@1周年:02/06/17 11:13
646 :名無しさん@1周年
>ケルトとイシス信仰ってのはどーも組み合せとしてナニ。

丸太説を認めるわけではないけど。
イクナートンの娘だったか、スコータという姫がいて、このスコータを中心とする連中が海を渡って逃れてきた。その土地をスコットランドといったという話を聞いたことがある。
ケルト美術の複雑な模様は、エジプト起源。
ケルトとイシス信仰は、どこかで関係あるかも知れんねえ。




655 :名無しさん@1周年:02/06/17 11:24
いずれにしても偶像礼拝

656 :名無しさん@1周年:02/06/17 11:31
>>562
おまえ半分も読んでないだろう。

657 ::02/06/17 11:43
>>654
今、ケルティック装飾を描く講座をとっているため、ケルト文化に興味があるので参考
に教えて欲しいんですが、エジプトの装飾にも渦巻き文様(spiral)・組みひも文様(knotwork)・迷路(maze)が存在しているんですか?
ケルズの書、ダロウズの書、リンデスファーンの書に描かれたものに近い装飾があるとは寡聞にして知りません。

また、ケルト文化はアイルランドに多く見られるものですが、スコットランドがもともとの起源なのですか?

ケルズの書のように異教的な文様が聖書の装飾に使われたことは承知していますが、福音の中身に影響を与えたことは
まったくないと理解しています。>>654さんにとっては関係あり、なんですか?


658 :名無しさん@1周年:02/06/17 11:52
カト罪の揉消しに必死だな。


659 :名無しさん@1周年:02/06/17 11:53
イシス観音マリや像を拝んでサタンの奴隷になりなさい。

660 :名無しさん@1周年:02/06/17 11:55
>>658はカト粘着に必死だな。

661 :名無しさん@1周年:02/06/17 11:55
>>658

何の罪?

662 :名無しさん@1周年:02/06/17 11:55
カト、揉消し下手だな。

663 :名無しさん@1周年:02/06/17 11:56

イシス観音マリヤ像を拝んで黄泉の国に旅立ちなさい。イシスが迎えに来てくれます。



664 :名無しさん@1周年:02/06/17 11:57
>>662
君に不利になってきたから流れを変えたくてしかたがないのか?


665 :名無しさん@1周年:02/06/17 11:58
>657

詳しいことは知りませぬ。私が聞いたのはスコータの話だけ。
後に細分化して高度に完成された「ケルズの書、ダロウズの書、リンデスファーンの書」をわざわざ持ち出されて、
「近い装飾」があるのかどうかなどと詰め寄られても、
私の方はそれ以前のエジプト芸術からの流れがあるかも知れーんといっているだけなので、
そこまで責任もてましぇーん。
「:。 」さんにとって、これは重大な問題なのですか?


666 :名無しさん@1周年:02/06/17 12:04

>また、ケルト文化はアイルランドに多く見られるものですが、スコットランドがもともとの起源なのですか?

654の曖昧な記述がそこまで断定してますかね?
>ケルズの書のように異教的な文様が聖書の装飾に使われたことは承知していますが、福音の中身に影響を与えたことは
まったくないと理解しています。>>654さんにとっては関係あり、なんですか?

654への質問として、飛躍しすぎではないですか。


667 :名無しさん@1周年:02/06/17 12:05
愚かなカトはイシス観音マリヤ像を拝んで黄泉の国に旅立ちなさい。
イシスが迎えて火のお池に案内してくれます。

賢明なプロはイエス・キリストの証しを保ち、みことばを信じ行い、
獣に堂々と首を撥ねられましょう。
キリストが迎えに来て天国に案内してくれます。


668 :名無しさん@1周年:02/06/17 12:07
マリア崇敬が正しいという確証

@マリア崇敬は、神に御旨にかなう素晴らしい信心である。
A「俺」氏の様に考え、実行すると悪霊と交わる危険性が生まれる。
B人は、キリスト・イエズスを信じる信仰によって義化されるのであり、マリア様の助けにより更に強められる。。
Cマリア様は、神と人間の間に立ち、祈りを取り次いでくださり、私たちの為に祈ってくださる。カトリックにおいて依頼を受けた祈りを神に祈ることは普通のことである。
Dイエズス様は真の神にして真の人である。イエズス様が人として生まれたのはマリア様からであり、「神の母、聖マリア」と呼ばれているのである。
E聖書や聖伝では、マリア様が特別な存在であると私たちに知らせている。
Fカトリック教徒が聖伝と呼ぶものは、新約聖書もその一部であったことから分かるように、確かな信仰基準である。キリスト教の信仰が聖書のみの発するという考えは明らかに誤謬である。

以上のように、マリア崇敬が正しく真実であること確実であり、反論の余地は全くなく、一見、反論のような書き込みがあっても、それは全て詭弁に過ぎません。又、いくら詭弁を並べても、荒らしても、マリア崇敬が正しく真実であるという事実が変動する事はありません。

「俺」と名乗る者が教会の掲示板やこの場で、コピペ荒らしをしてマリア様を傷付けようとしておりますが、惑わされないようにしてください。また「俺」氏の回心の為にお祈りください。


エキュメニカルに関して
カトリックの教義には、多くの真実が含まれています。プロテスタントの兄弟は真摯にこの事実を受け止める必要があります。

669 :名無しさん@1周年:02/06/17 12:08
うーん、信じ難いことだが、われわれはやはりイシスをすうけいさせられていたのかもしれない。事実は小説よりも奇だな。集団脱走の日も近い。女から離れよ。これは我々の教会だったのだろうか!

670 :名無しさん@1周年:02/06/17 12:10
668
そんなことで信者が騙されると思っているとは哀れなお人だ。プ

671 :名無しさん@1周年:02/06/17 12:11
女子大生一匹にいつもこれだけ翻弄されて醜態をさらすカト。カトのほうが変。おかしい!異常!

672 :名無しさん@1周年:02/06/17 12:20
     愚かなカトと偽善者カトは、イシス観音マリヤ像を拝んで黄泉の国に旅立ちなさい。
イシスが迎えて火のお池に案内してくれます。

賢明なカトはイシス・マリヤ観音像を離れて、賢明なプロとともに
イエス・キリストの証しを保ち、みことばを信じ行い、
獣に堂々と首を撥ねられましょう。
キリストが迎えに来て天国に案内してくださる。


673 ::02/06/17 12:21
>>665
>私の方はそれ以前のエジプト芸術からの流れがあるかも知れーんといっているだけなので、

まずケルズの書などは、あくまでも代表的なものとしてあげただけです。
ケルト文化にエジプトが関わっているというご説に大いに疑問を持ったものですから、
いったい654さんはどこから2つの芸術に相似を感じ取ったのか教えてほしいと思いお尋ねしました。
私はエジプトの装飾に詳しいわけではありませんが、子供のころエジプトに行ったことも
ありますし、ケルト文様との相似を感じたことはありませんから。

エジプトとケルトを関連づけようとするのは、ちょっと乱暴なんじゃないかと
再考願いたかったという気持ちもあります。

また詳しいケルト文化の分布図を今手元にはありませんが、スコットランドと
出して来られたので、あれ?と思ったわけです。スコットランドにないわけじゃないでしょうが、
中心地はアイルランドというのは、みなさんもよくご存じでしょうから。

私にとって重要、ということじゃなく、19世紀以来、ケルト文化の復興が
されてきて、大いに見直されているわけです。アイルランドの人々もケルト民族としての
誇りを持ってわけですから、エジプトうんぬんという話は大きな影響を与えると
思いますよ。

674 :665 =666 :02/06/17 12:22
>657

断っておきますが、私は別に
「太陽崇拝一神教のイクナートンの娘だったか、姪だったのスコータが、
現在のスコットランドに渡ってきて、そのエジプト文化の流れがアイルランド、スコットランド周辺に花を咲かせて、
さらにメーソンの歴史的背景を持つエジンバラ郊外のロズリン礼拝堂にまで影響を与え、
スコティッシュ・メーソンに流れ込んできている」
なんて極論はとなえておりませんですよ。w

675 ::02/06/17 12:26
>>666

私は何も断定していません。
654の記述が非常に曖昧で、無責任なことに軽く憤りを感じました。
いい加減なことを言って引っかき回して欲しくないから、自重を促すために質問しただけです。


676 :665 =666:02/06/17 12:31
>673

なるほど、スレがスレちがいましたな。
種明かしひをすると、以上の話は(674 も含めて)エハン・デラヴィさんがとなえているものであります。
彼はスコットランドうまれ、現在は日本在住の人で、TVにもちょくちょく出ています。
奥さんは愛知ソニアさん。イシスやマリアなどの女神の研究に詳しい人ですね。HPあり。

もし、興味があるのだったら、イクナートンの娘だったか妻だったか姪だったかのスコータについて
調べてみてはどうでしょう。そちらの方が流れが明確になるかもしれません。


677 :665 =666:02/06/17 12:33

あらら、怒っているのね。ずいぶん、生真面目なかたなんですね。
「自重を促すために」だって。
ずいぶんとまあ教師くさいこと。


678 :名無しさん@1周年:02/06/17 12:45

マリア崇敬が正しいという確証

@マリア崇敬はエジプトのイシス崇敬と合体して生じた素晴らしい信心
である。
A「俺」氏の様に考え、実行すると悪霊と交わる危険性が生まれる。
B人は、キリスト・イエズスを信じる信仰によってのみ義化されるが、
イシス・マリア様の助けにより異教との混交が更に強められる。。
Cイシス・マリア様は、神と人間の間に立ち、キリストに代わって、
祈りを取り次いでくださり、私たちの滅亡の為に祈ってくださる。
カトリックにおいて依頼を受けた祈りを神に祈ることは普通のことである。
Dイエズス様は真の神にして真の人である。イエズス様が人として生まれた
のはマリア様からであり、「神の母、聖マリア」と呼ばれているのである。
であるから、われわれは神が禁じた像を聖像販売して、その像を通して
イシス・マリアを崇敬するのである。
E聖伝では、イシスと合体したマリア様が特別な存在であると私たちに
知らせている。
Fカトリック教徒が聖伝と呼ぶものは、新約聖書とは別であるが、
確かな信仰基準である。キリスト教の信仰が聖書のみの発するという考えは
誤謬であ。異教徒の聖像崇敬にも寛容になるべきである。

以上のように、イシス・マリア崇敬が正しく真実であること確実であり、
反論の余地は全くなく、一見、反論のような書き込みがあっても、それは
全て詭弁に過ぎません。又、いくら詭弁を並べても、荒らしても、
イシス・マリア崇敬が正しく真実であるという事実が変動する事はありません。

「俺」と名乗る者が教会の掲示板やこの場で、コピペ荒らしをして
イシス・マリア様を傷付けようとしておりますが、惑わされないようにして
ください。

679 :名無しさん@1周年:02/06/17 12:47

「Mr.アルミ俺様」にご注意!  

◆Mr.アルミ俺様の行っているアルミ崇拝が間違いである証拠◆
@アルミ崇拝は、神に背く偶像礼拝です。出エジプト記20章4節
A偶像礼拝をすると悪霊と交わる事になります。第1コリント10章20節
B人は、ただキリスト・イエスを信じる信仰によって義化されるのであり、アルミ崇拝によって救われるものではありません。ガラテヤ2章16節
C神と人との間の仲介者は唯一、人としてのキリスト・イエスであり、アルミは仲介者では有り得ません。第1テモテ2章5節
Dイエスは真の神にして真の人です。イエスが人として使われたのはアルミですが、神として生まれたのは造られたすべてのものより先であり、アルミは神の化身では有り得ません。コロサイ1章15節
E聖書のどこにも(外典にさえ)「アルミ崇拝をせよ」とは書かれていません。黙示録22章18節
Fアルミ教徒であるMr.アルミ俺様が聖典と呼ぶものは、聖書に匹敵するものではなく、信仰基準とは成り得ません。内容が聖書に反するものなど論外です。マルコ7章8節


以上のように、アルミ崇拝が間違いである事は確実であり、反論の余地は全くなく、一見、反論のような書き込みをMr.アルミ俺様が行っても、それは全て詭弁に過ぎません。又、いくら詭弁を並べても、荒らしても、アルミ崇拝が間違いであるという事実は変動しません。

Mr.アルミ俺様が掲示板上で、傍観者を名乗ってキリスト教批判をしたり、クリスチャンを名乗って同様の妨害をする場合があります。惑わされないようにしてください。

Mr.アルミ俺様はアルミ自身です。それ故にアルミ崇拝を行います。そして、アルミを神に変身させようと試みます。しかし、それは悪霊の業なのです。

今後は、Mr.アルミ俺様が出鱈目な事を粘着的に書き込むと予想されます。惑わされないで下さい。

680 ::02/06/17 12:50
>>677
そりゃ、むっとします。
現在進行中で聖母崇敬がイシス起源のものかどうかディベートしているさなかに
ケルト文化があたかもエジプト起源である、なんて根拠も明らかにせずチャチャ入れられたら
腹が立たない方が変じゃないですか。
私は教師じゃなく、ディベーターです。

681 ::02/06/17 12:52
お礼が遅くなりましたが、>>650-652で深い洞察を示してくださった方に感謝。
私の足りない分を十分に補ってくださって、ありがとうございました。

682 :名無しさん@1周年:02/06/17 12:57
アクナトンの王女マリ・アテンは一族と共にえじプトを終われて脱出したん。
BC14世紀末からBC13世紀初め頃。それがモーゼのエジプト脱出の時期に重なる。
脱出組は地中海を渡ってヨーロッパにも移り住んだ。だから、イシスと
マリ・アテンはひとつになって崇拝される様になった。マルタさんのいった
7月22日は確かにマグダラのマリアの祝日だな。何故この日にしたのかな?
面白いね。

683 :665 =666:02/06/17 12:59

>680 :。 :
>ケルト文化があたかもエジプト起源である、なんて根拠も明らかにせずチャチャ入れられたら

 私の方は「という話を聞いたことがある」といっているんですよ。私は「アルミ」の話をしているのではなく、
趣旨にそいながらもすこし角度の違った情報を入れただけですよ。
その程度で腹を立てるとは、大した信仰ですねえ。

それに、一応伝聞情報ですが、根拠も明らかにしています。
そういった情報にも「そりゃ、むっとします」「腹が立たない方が変じゃないでか」

というわけですか? 私は荒らしているつもりは全然ないのですがね。




684 :名無しさん@1周年:02/06/17 12:59
>>682
聖母崇敬から離れて、今度はマグダラのマリアか。
あっちこっち飛ぶな。

685 :名無しさん@1周年:02/06/17 13:01
いぎgリスに行ってみると、
「マリア」の名のつく地名が非常に多い。
だが、地元の歴史家はみなしっているが、
それは聖母マリアではない。
キリスト教以前からケルトが信仰していた大地母神マリアなのだね。
だが、それが聖母マリアとして崇敬されているという事実がある。
イギリスに行ったひとならマルタさんの言うこともわかるよ。

686 ::02/06/17 13:04
>>683
ああ、そうですか。
知識のある分野が出てきたので、口をはさめばきっとこの討論にとって益となると思われたのですね。
ご苦労様でした。

687 :名無しさん@1周年:02/06/17 13:05
>>685
ケルトはマリアという神を信仰してたの?

688 :665 =666:02/06/17 13:10
>686

こんどはふてくされのポーズですか。「ご苦労様でした。」

「無責任なことに軽く憤りを感じました。いい加減なことを言って引っかき回して欲しくないから、
自重を促すために質問しただけです。」
の説教調の文体から比べると、百面相ですな。







689 :名無しさん@1周年:02/06/17 13:10
>>680
>そりゃ、むっとします。
ホント、私も同情します。
彼らは、ディベートも何も、意義のある議論を端からするつもりないですから。
まじめに丁寧にレスを返しても、詭弁だと言うだの、無視するなどして、
まともなレスを返さない。
一方彼らが単に教会を愚弄するカキコをしては、レスを催促したりする。
また、こういった彼らのいい加減な振る舞いを、我々が議論すれば、
誹謗中傷だと非難する。結局、自分の都合の良いことしか受け入れられず、
自分の主張だけを書き込めばそれで構わないという感じです。
即ち、彼らには議論の相手など必要なく、自分等の考えをここで反芻していれば、
それで満足なんですよ。

690 :名無しさん@1周年:02/06/17 13:15
マリア崇敬が素晴らしいという確証 訂正

@マリア崇敬はエジプトのイシス崇敬と合体して生じた素晴らしい信心である。
A「俺」氏の様に考え、実行すると悪霊と交わる危険性が生まれる。
B人は、キリスト・イエズスを信じる信仰によってのみ義化されるが、
イシス・マリア様の助けにより異教の偶像崇拝に対して寛容になれる。
Cイシス・マリア様は、神と人間の間に立ち、キリストに代わって、
祈りを取り次いでくださり、私たちの滅亡の為に祈ってくださる。
カトリックにおいて依頼を受けた祈りを、別の神に祈ることは普通のことである。
Dイエズス様は真の神にして真の人である。イエズス様が人として生まれたのは
マリア様からであり、「神の母、聖マリア」と法王によって呼ばれているのである。
であるから、われわれはキリストの地上での代理者、法王の権威によって、
神が禁じた像を製作販売して、その像を通してイシス・マリアを崇敬するのである。
E聖伝では、イシスと合体したマリア様が特別な存在であると私たちに知らせている。
Fカトリック教徒が聖伝と呼ぶものは、新約聖書とは別であるが、
確かな信仰基準である。キリスト教の信仰が聖書のみの発するという考えは誤謬である。
異教徒の聖像崇敬にも寛容になるべきである。


691 :665 =666:02/06/17 13:15


ふてくされ百面相のポーズが終わったら、今度は自作自演ですか。どうぞ勝手に。

692 :名無しさん@1周年:02/06/17 13:16

以上のように、イシス・マリア崇敬が正しく真実であること確実であり、
反論の余地は全くなく、一見、反論のような書き込みがあっても、
それは全て詭弁に過ぎません。又、いくら詭弁を並べても、荒らしても、
イシス・マリア崇敬が正しく真実であるという事実が変動する事はありません。

「俺」と名乗る者が教会の掲示板やこの場で、コピペ荒らしをして
イシス・マリア様を傷付けようとしておりますが、惑わされないようにしてください。

エキュメニカルに関して。
エキュメニカルはすべての宗教をカトリックに吸収して、
ミレニアム・世界統一宗教を立ち上げることが究極目標です。
今のエキュメニカルはそのための小手調べに過ぎません。遠大な目で、
この真理を見つめてくださるようにお願いいたします。


693 ::02/06/17 13:17
>>683
「たいした信仰だ」とあげつらうのもどうかしています。
実際に腹が立っても、私は俺さんのように「大馬鹿野郎」「地獄へ行け」と
言ったわけでもなく、あなたの不明瞭な点を指摘するために質問をするという手段をとりました。
自分なりに怒りの気持ちを抑えたわけです。その上で正直にあなたに質問した
意図を明かしたのですから、あなたから「たいした信仰だ」と嘲笑される謂われはありません。
もちろん、私は自分の信仰が立派だとはこれっぽちも考えているわけじゃなく、
欠点だらけの己にいつもうんざりしていますが、人の信仰を問うあなたの信仰こそ
まずあなたが気を配らなくちゃいけない点じゃないでしょうか。
信仰者どうしなら、お互い相手の信仰を問うより、自分の信仰を問うべきだと
常々感じております。なぜネットには相手の信仰ばかり問題にする人が多いのか
不思議でなりません。



694 :名無しさん@1周年:02/06/17 13:17
>>641 :マルタ ◆7MiQXQsw :02/06/17 01:58
>都合が悪ければ、オカルト、いたんで片付けて、忘れてしまえばいいのよね。どうぞ、そうなさいよ。あたしは関係ないのだから。オカルトがいやなら、百科事典でもお調べになったら?少しは理解が進むわよ。
↑こんな傲慢なことを平気で言いますからね。
相手側の意見を詭弁だの何だのって片付けて、忘れていまっているのはマルタさんなのに。
まったく、他人の目の大鋸屑を取り除く前に、自分の目のマルタさんを取り除くべきですよ。

695 ::02/06/17 13:20
>>691
自作自演?
失礼ですね。689は私のカキコじゃありません。
たぶん650-652でサポートしてくれた方だろうと想像していますけど
自作自演をしなくちゃあなたに言い負けるとは思っておりません。
勝負するならいつでも正面からどうぞ。666さん。


696 :名無しさん@1周年:02/06/17 13:23
>>691
>>そりゃ、むっとします。
>ホント、私も同情します。
↑これを自作自演と疑ってるんですか?
別にもう結構ですが、それ以下の記述は自作自演とは無関係と思われ。

697 :665 =666:02/06/17 13:25
>693

そんなことをいって、信仰の話に話題をズラすより、イクナートン前後の歴史を検証してみたらどうですか。
それですべてははっきりするわけだし、
私の妄説(というよりスコットランド人のエハン・デラヴィ説)が虚構であることがはっきりすれば、
あなたにとってそれでいいわけだから。
そもそも先にあられもない声を張り上げて大騒ぎをはじめたのは、あなたなんですよ。

698 :名無しさん@1周年:02/06/17 13:28
>697
dakara,1番やバイトころをつかれたんだろt。痛い所をつかれると、幼稚な人間は怒るケな。ワラ

699 ::02/06/17 13:28
>666さん
>>688
ふてくされてはいません。あなたとこれ以上中身のないやりとりをしても
仕方がないので、あなたの言い分を受け入れて「ご苦労様でした」で話を
終わらせようと思っただけです。
あなたは何を言っても気にくわなくて、私に食ってかかりたい気分なんですか。
だったら、はっきりとケルト文様がエジプト文様と関連していることを証明してから
にしてくださいよ。自分の言ったことをいい加減に放りださないでね。


700 :chebjcro:02/06/17 13:28
700


701 :名無しさん@1周年:02/06/17 13:29
カトは臭い物にふたをする名人だなあ。しかし。ブ

702 :名無しさん@1周年:02/06/17 13:30
エジプトは世界文明の中心だったんだゾ。イギリスに影響しない方がおかしいだろ。

703 :名無しさん@1周年:02/06/17 13:31
>700
久し振り。元気かい?ワラ

704 :名無しさん@1周年:02/06/17 13:31
★★★
>>40
彼らは悪いと知りながら罪を犯していると考えます。
テトス3・11

私は初代スレッドでは彼らに忠告し、
マリヤ崇敬をやめさせようかと思っていました。
しかし、途中から考えを変えました。
「彼らに、彼ら自身の愚かさを知らしめるために、
主が、私の書き込みを用いられる」と考えている
だけです。

705 ::02/06/17 13:31
>>697
ハハハ・・・イクナートン前後の話はあなたが出してきたのです。
自分の主張は、自分で立証してみせる。これがディベートです。
私に調べろとはお門違いな要求ですね。

あられもない声など張り上げていません。
ケルト文化の起源がエジプト文化だというご説に対して質問しただけです。
男のヒステリーはみっともないですよ。フフ

706 :665 =666:02/06/17 13:32
>695 :。
自作自演をしなくちゃあなたに言い負けるとは思っておりません。
勝負するならいつでも正面からどうぞ。666さん。

面白いですねえ。こういう自我の構造をしてるんですか。
「あなたに言い負けるとは思っておりません」とか「勝負するなら」とか、マア、大変なんだから。

何ごともすヒステリックに言い立てても、大騒ぎにしてしまう人って、よくいますけど。




707 ::02/06/17 13:38
>>706
ほらほら、得意のAd Hominen Attackが始まった。
立証できなくなると、人格攻撃に流れてしまう。
そういう人ってネットの日本人にはありがちです。
私はあなたの人格には特別興味はありません。エジプトの文様がどのように
ケルト文化に影響しているかお話をきければ、それで十分です。
さあ、話を戻してください。

708 :665 =666:02/06/17 13:43
>705 :。

そもそも、
「エジプトうんぬんという話は大きな影響を与えると思いますよ。」
と騒ぎ始めたのは、あなたなんですよ。
勝負だのなんだの、あなたがみっともなく始めてしまったのは、それ以降の流れなんですよ。
そこを、お忘れなく。

「男のヒステリーはみっともないですよ。フフ」だって。w
わざわざ「フフ」とか「ハハハ」とか、説明的に駄目押しに書き込まなくてもよろしゅうございますよ。
余裕のしるしということが表明したいわけね。
うんうんよしよし。
面白い方ですねえ。さっきの模範生的お説教口調はどこいったんですか?

別にあなたが、調べても調べなくてもどうでもいいですよ。
あなたのオツムで歴史がかわるわけじゃなし。







709 ::02/06/17 13:59
>>708
>あなたのオツムで歴史がかわるわけじゃなし。

そうそう、あなたがこう思うと言ったからといって、歴史が変わるわけでもない。
そのスコットランド人のなんとかさん一人がある説を唱えたからと言って、
歴史家たちがどのような評価を下すかは、また別の話です。

>そもそも、
「エジプトうんぬんという話は大きな影響を与えると思いますよ。」
と騒ぎ始めたのは、あなたなんですよ。 <

ご説が本当なら、大きな影響を与えるでしょう。
日本文化は○○が起源であると言えば、少なからぬ衝撃与えるのと同じですよ。
ケルト文化があなたにとってはよその出来事でも、日本文化に置き換えれば
意義の大きさがわかるでしょう。

>勝負だのなんだの、あなたがみっともなく始めてしまったのは

勝負したいなら、と言ったのは、あなたが無用に自作自演を疑うからそれを受けて答えたものです。
私は自作自えんする必要など感じていません。あなたが自作自演の疑いを撤回すれば、勝負だなんて
話しも自動的に立ち消えです。

>面白い方ですねえ。さっきの模範生的お説教口調はどこいったんですか?

ありがとうございます。Funnyな人って言われるのは最高の誉め言葉ととっておきますね。
何度も言いますが、私はディベーターです。模範生でも教師でもなく、ディベートを
している者として、根拠の示せない説は差し挟まないでいただきたいという気持ちを
示したのです。実際あなたがディベートをしてみれば、横レスが時には不快なものだと
ということをおわかりになるでしょう。

さて、どうします? エジプト起源だという話を続けますか、やめて退場しますか?
あなた次第です。



710 :名無しさん@1周年:02/06/17 14:09
ケルト人はヨーロッパ中央部からイベリア半島、ブリテン島、北イタリアに分布してるんですよね。
それなら、神の母の教理に対するエフェゾ会議の決定には影響は無かったと考えられます。
エフェゾ公会議以前から、三世紀のギリシャ教父オリゲネスが、マリアを神の母と呼んでましたし。
公会議には、ローマから特使ししか送られてませんから。

711 :名無しさん@1周年:02/06/17 14:16
>>710
タイムマシンをお持ちですか?

712 :名無しさん@1周年:02/06/17 14:22
>>711
それはこちらが、マリア崇敬の起源を勝手に推測するマルタさんや俺さんらに言いたいですね。
あなたは別として。

713 :名無しさん@1周年:02/06/17 14:28
考古学者に質問したら?

714 ::02/06/17 14:29
>>711
ケルト民族は石の彫刻や装飾品(ベルトのバックル、首飾り、兜)、盾や鏡、ヘルメットといった形の残るものを
たくさん残したのでそれらが出てくる場所を調べれば、タイムマシンがなくてもどのあたりに分布していたのか
わかるのです。

715 ::02/06/17 14:31
>>710
おっしゃるとおりだと思います。
もともとキリスト教はパレスチナから小アジアに広がっていったものですから、
歴史を調べれば、マリア崇敬がケルトやエジプト起源ではないことがすぐわかります。

716 :名無しさん@1周年:02/06/17 14:32
>>714
で?どっちなの?

717 :名無しさん@1周年:02/06/17 14:32
>>713
第18王朝のイクナテン王のアテン神が、
最も古い一神教だと言うでしょうね。

718 ::02/06/17 14:33
>>716
何が?

719 :名無しさん@1周年:02/06/17 14:36
>>718
マリヤが

720 :名無しさん@1周年:02/06/17 14:36
>>718
マリヤはケルトの女神?エジプトの女神?

721 :名無しさん@1周年:02/06/17 14:39
>>719
やっぱり、俺さんはヴァカでしたね。
>>714の内容は、ケルト人の分布がタイムマシーンを使わなくてもわかるって話でしょ。

722 :名無しさん@1周年:02/06/17 14:40
俺さん、文章の読解能力ゼロ

723 :名無しさん@1周年:02/06/17 14:46
http://www.af.wakwak.com/~ayano/charles_bronson.html

724 ::02/06/17 14:48
>>721-722
えっ、719って俺さんなんですか?
そうだとしたら、たいへん困った人だなぁ。

>>720
マリアさまはイエス様のお母さんです。
ケルトやエジプトの女神だと言っている人たちは立証しないかぎり、単なる個人的な主張で
しかありません。
今のところ、まるで立証できていないから、どちらでもありえません。

725 :名無しさん@1周年:02/06/17 14:54
コーサ・ノストラの守護聖人は聖母マリアである。
聖母マリアの絵に、自分の血を付けて焼却する儀式を
経なければマフィアの一員とはなれない。

726 :名無しさん@1周年:02/06/17 14:56
>>724
マリヤって言うから俺さんでしょ。
彼が正教だとも思えないし。

727 :名無しさん@1周年:02/06/17 14:56
>>725
だから?

728 ::02/06/17 14:58
>>726
なるほど。でもプロテスタントの別の信徒の可能性も否定はできないですが。
もっとも、こんなスレ覗いている人は限定されるでしょうが。


729 :名無しさん@1周年:02/06/17 14:59
>>727
ゴッド マーザー

730 :名無しさん@1周年:02/06/17 15:00
>>725
もし、ヤクザがキリストを拝んだら駄目なの?
ヤクザにだって人並みの信心はありうるでしょ。

731 :名無しさん@1周年:02/06/17 15:03
>>728
あなたの言う通りネストリウス派のカキコかも知れないしね。

732 :名無しさん@1周年:02/06/17 15:03
http://www.marine.kais.kyoto-u.ac.jp/butsuri/Oresan/Hobbies.html

733 :名無しさん@1周年:02/06/17 15:05
>>725
信仰に職業差別するような考えは、普遍教会の理念に反します。

734 :名無しさん@1周年:02/06/17 15:06
>>730
ヤクザが偶像を拝んでも偶像礼拝です。

735 ::02/06/17 15:07
>>731
ワラタ

736 :名無しさん@1周年:02/06/17 15:09
>>733
そうです。マフィアだって立派な職業です。

737 :名無しさん@1周年:02/06/17 15:10
>>734
あたり前です。
ヤクザが牧師になっても、聖書カルトはカルトです。

738 ::02/06/17 15:10
>>730
そのとおりですね。
どんな悪人だってキリスト教を信じるよう招かれているのですから、聖母を保護聖人に
してはいけないことはありません。
725の人は、自分たちまで汚されるから、罪人は教会に来るべきじゃないと思っているんでしょうか。

739 :名無しさん@1周年:02/06/17 15:13
>>738
禿胴。

740 :名無しさん@1周年:02/06/17 15:13
>>737
貴方、なにを言いますか?
肉屋が野菜を売っていても
マリアはイシスです。

741 :名無しさん@1周年:02/06/17 15:15
>>740
>マリアはイシスです。
ついに本音が出た。
やっぱり、俺さんはマリア様をイシスとして憎んでいたんだ。

742 ::02/06/17 15:15
>>740
なるほど。
魚屋がパンを売っていても、聖書を偶像礼拝するカルトはカルトってことですね。

ごめん、737さんのお株を奪ってしまった。

743 :名無しさん@1周年:02/06/17 15:16
>>740
やっぱり、マリア崇敬=イシス崇拝という自論は建前だったのですね。
本当は、マリア=イシスと考えていた。

744 ::02/06/17 15:17
マリア様はイエス様のお母さんですよ。それとともに私たちのお母さんです。
イシスじゃありません。

745 :名無しさん@1周年:02/06/17 15:18
>>725聖母は聖人とは別格なんですけど。

746 :名無しさん@1周年:02/06/17 15:18
>>744
言っても無駄です。俺さんは、イエス=ホルスと思ってるから。

747 :名無しさん@1周年:02/06/17 15:19
>>744
イエズスと言わないところを見ると
プロの煽りではないですか?

748 :名無しさん@1周年:02/06/17 15:21
>>747
最近の典礼で使う言葉では、殆どが「イエス」です。

749 :名無しさん@1周年:02/06/17 15:23
しめ鯖は、鯖を酢に漬けたものです。
イシスは石を・・・・
白けそうだから止めとく。

750 ::02/06/17 15:28
>>746
フニャニャ・・・それじゃ言っても無駄ですね。
ルカ福音書で、エリザベトはハッキリとマリア様のことを「私の主のお母さん」が来てくれたと言ってますけど、彼をそれを否定しそうですね。

751 :名無しさん@1周年:02/06/17 15:30
MATER DOMINI
とは言っても
MATER DEI
とは言ってない。

752 ::02/06/17 15:33
>>751
ユダヤ人は神を「主」と呼ばないんですか?

エリザベトがマリア様の胎にいたイエズスを神の子と認識していなくても、なにもとがめられるべき
ことじゃありませんからね。イエズスが神であることは後にわかってきたことだし。
でもイエズスが神なら、マリア様は神の母ですよ。

753 :名無しさん@1周年:02/06/17 15:39
ヨッド ヘイ ヴァブ ヘイを
発音することを畏れて、
アレフ ダレット ヌン ヨッド
と言う場合があった。

754 :名無しさん@1周年:02/06/17 15:41
>>752
「ついでにとんちんかん」の読み過ぎですか?
冒頭を見なさい。

755 :名無しさん@1周年:02/06/17 15:44
ヨッド ヘイ ヴァブ ヘイと
書かれていても
アレフ ダレット ヌン ヨッド と
書かれていても
アドナイと発音した

756 ::02/06/17 15:49
>>754
意味がわかりません。なんですか「ついでにとんちんかん」って。
冒頭ってルカの冒頭ですか?なんの冒頭?

ちなみにルカ2:43「わたしの主のお母様が」
2:45「主がおっしゃったことは必ず実現すると信じた方はなんと幸いでしょう」
どちらにも「主」という言葉がでてきます。




757 ::02/06/17 15:52
>>756
訂正。2章じゃなくて、どちらも1章でした。

758 :名無しさん@1周年:02/06/17 15:52
http://www.luc.jp/comic/review/tsuideni.htm

759 :名無しさん@1周年:02/06/17 15:55
ヨハネ2・4では
MATERとは言ってません。

760 :名無しさん@1周年:02/06/17 15:56
出エジプト記23:24
あなたは彼らの神々を拝んではならない。仕えてはならない。また、彼らの風習にならってはならない。
これらを徹底的に打ちこわし、その石の柱を粉々に打ち砕かなければならない。

申命記4:16
堕落して、自分たちのために、どんな形の彫像をも造らないようにしなさい。男の形も女の形も。
17
地上のどんな家畜の形も、空を飛ぶどんな鳥の形も、
18
地をはうどんなものの形も、地の下の水の中にいるどんな魚の形も。
23
気をつけて、あなた方の神、主があなた方と結ばれた契約を忘れることのないようにしなさい。あなたの神、主の命令にそむいて、どんな形の彫像をも造ることのないようにしなさい。

761 :名無しさん@1周年:02/06/17 15:57
第一コリント6:9
あなたがたは、正しくない者は神の国を相続できないことを、知らないのですか。だまされてはいけません。不品行な物、偶像を礼拝する者、姦淫をする者、男娼となる者、男色をする者、
10
盗む者、貪欲な者、酒に酔う者、そしる者、略奪する者はみな、神の国を相続する事が出来ません。

762 :名無しさん@1周年:02/06/17 15:57
出エジプト記23:24
あなたは彼らの神々を拝んではならない。仕えてはならない。また、彼らの風習にならってはならない。これらを徹底的に打ち壊し、その石の柱を粉々に打ち砕かなければならない。

マルコ7:8
あなたがたは、神の戒めを捨てて、人間の言い伝えを堅く守っている。


763 ::02/06/17 16:04
>>759
それは何度も説明していますが、また聞きたいですか?
イエズスがマリアに向かって「婦人よ」「女よ」といったのは、初めての奇跡を行ったこの箇所だけでなく、十字架上で、弟子に母を与える場面でもあります。
つまり、womanという言葉にはふかーい意味が隠されているのです。
創世記3:15と密接な関係があるからです。イエズスが第二のアダムと呼ばれたように、
聖母は第二のエバです。人々に罪をもたらした第一のアダムとは逆に第二のエバとアダムは
人々に救いをもたらします。イエズスは「女よ」と神がエバに向かって言った言葉を用い、
マリアが人類の救いの業に関わっていることを示しているのです。
現にマリアの申し出がきっかけで「私の時はまだ来ていない」と言うイエズスは初めての
象徴的な奇跡を行いました。洗礼の水を象徴する水瓶の水を購いの血を象徴する葡萄酒に
変えました。この奇跡の意味は大きいですよ。単なる不思議な出来事ではありません。
シンボリックに来るべき救いのわざを示しています。
マリアは創世記3:15が示す「女」「婦人」です。蛇の頭を砕くアダムのすえをもたらす
「第二のエバ」です。霊的な目で聖書を読みましょう。

764 ::02/06/17 16:32
>>760
おそらくあなたの理解では言葉通りにどんな彫像も造ってはいけないということでしょうが、
ではなぜプロテスタントの人たちもキング牧師や、ルターやツヴィングリの銅像を建てているんですか?
http://www.utexas.edu/tours/statues/mlk.html
http://www.csl.edu/LStatue.htm
http://www.swisstownguide.ch/zh/info/eng/hist600.html


765 ::02/06/17 18:00
やだ。
エハン・デラヴィって検索してみたら、ほとんどニューエイジ系の人じゃないですか。

http://www.google.co.jp/search?q=%83G%83n%83%93%81E%83f%83%89%83%94%83B&hl=ja&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=
出している著書も日本教文社から。
こういう本出している出版社ですよね。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/bwtsea.cgi?STRCT=1&REV-COD=DB02%2FD54
まともな学説じゃないじゃないですか。相手して損した。

766 :名無しさん@1周年:02/06/17 18:35
>763
マリアが創世記3:15の「女」をさしているであろうと私も思います。
ルカ 1:46〜1:55にあるように、その意味でマリア自身にとって、「幸いな者」
と言えるでしょう。しかし、イエスの母であるというだけで「偉大な者」
のように評価するのはいかがなものかと。
というのは、

ルカ 11:27〜11:28
イエズスがこう話しておられると、群衆の中から、一人の女が、「なんと幸いな
ことでしょう。あなたを宿した胎と、あなたが吸った乳房とは」と声高らかに叫んだ。
しかし、イエズスは、「むしろ幸いな者は、神のことばを聞き、それを守る人々である」
と仰せになった。

とあります。さらに、

マルコ 3:31〜3:35の記述
・・・「わたしの母、わたしの兄弟とはだれか」・・・「見なさい、これが
わたしの母、わたしの兄弟である。神のみ旨を行う者はだれでも、わたしの
兄弟、わたしの姉妹、わたしの母である」
 
「見なさい、これがわたしの母、わたしの兄弟である。かみのみ旨を
行う者はだれでも、わたしの兄弟、わたしの姉妹、わたしの母である」

とも記述されています。このように肉の母、兄弟よりも霊的母、兄弟であることの
方が重要なのだとイエスは伝えているのです。

私はカトリックを信仰しており、プロテスタントではないのですが、この点は改善
されるべきと考えます。
マタイ 10:37

とのイエスの言葉は何を意味しているのでしょうか?


767 :名無しさん@1周年:02/06/17 18:39
最後の2行を削除するのを忘れました。すみません。

768 ::02/06/17 18:51
>>766
あなたが示されたように聖母はイエズスの肉体の母でもありますが、神の御旨を行う霊的な母でもあります。
ルカの1章に示されている聖母の「フィアット」は神の御旨を受け入れる全幅の信頼と委ねを示しています。
そして、イエズスはあなたの示された箇所でも、聖母が「神の言葉を聞き、それを守る者ではない」とは
決しておっしゃっていません。

そして福音書が書かれた順番から考えると、マルコ・ルカが書かれたあとに書かれたとされるヨハネ福音書
では、少し時がたって(西暦90年〜100年頃?)、益々聖母に対する理解が深まった結果、彼女は霊的
な母として弟子達を代表する使徒ヨハネに与えられています。
福音書が4つ採択されたということは、それらを切り離して理解すべきではなく、聖書はトータルに
読まれるべきだと私は教えられました。ヨハネ福音書が書かれた頃には聖母への理解が深まったというのは
ブラウン神父の書かれた意見を参考にさせてもらっています。

マタイ10:37は叙階の秘蹟と関連した部分だと聞いています。
父や母、あるいは正当に娶られるべき妻をもつ喜びも放棄し、全てイエズスのために生きることが特に
司祭は求められていることを示す箇所だということです。
もちろん、司祭だけでなく自分に対しても向けられた言葉として受け取るべきですが。
フランシスコ会訳の注解では、この部分は、イエズスが不和を望んでいることを意味していないと書いています。
「キリストの教えは、これを受け入れるか拒むかの争いを生じさせ、人々の分裂の原因となることをいみしている。
シメオンが神殿でイエズスについて、この子は反対されるしるしとして定められていると言ったのは、この意味においてである」
とありますよ。


769 :名無しさん@1周年:02/06/17 19:02
ここをみてください。

http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1024289031/l50

770 ::02/06/17 19:19
>>769
議論に負けたのが悔しくてまた別のスレ立てたんですね。
逃げ回るなんて浅ましい態度。

771 :名無しさん@1周年:02/06/17 19:22
??僕は違うけど??>770

772 ::02/06/17 19:33
>>771
あなたが立てたとは言っていません。
俺さんとマルタさんのことです。

773 :766:02/06/17 19:39
768さんの話は承知しているし、他人に吠えたり噛みつくこと
しか能の無いプロテスタントに組する気などサラサラ無いことだけは
この場で断っておく。

774 ::02/06/17 19:43
>>773
了解。

私、もしかして的はずれなコメントしましたか?

775 :名無しさん@1周年:02/06/17 20:16


The Statue of Liberty - Semiramis

The Statue of Liberty is another Brotherhood symbol highlighting the lighted torch. The Statue of Liberty is actually the Statue of Liberties - the liberties perpetrated on the American people by the Brotherhood.
There she stands on her island in New York Harbour holding her torch of freedom and Americans believe she is the symbol of their liberty in the Land of the Free. Nothing could be further from the truth.
The Statue of Liberty was given to New York by French Freemasons and her mirror image stands on an island in the River Seine in Paris These statues of liberty are representations of Queen Semiramis and Isis et al,
with the rays of the Sun around her head. The ancients symbolised the Sun in this way. And they are not holding the torch of liberty, but the torch of the illuminated ones, the reptilian Elite.
The Statue of Liberty is a Brotherhood symbol which says: We control this country and we are telling you so, but you are too stupid to see it!


776 :chebjcro:02/06/17 20:19
776・・・・

777 :chebjcro:02/06/17 20:19
777
よっしゃ!!

778 :名無しさん@1周年:02/06/17 20:22
チビクロさん、元気かーい!君がいると楽しいね!

779 :chebjcro:02/06/17 20:40
>>778
おひさ。
777を取ると気分がいいね。

780 :名無しさん@1周年:02/06/17 20:55
>779
おお、チビクロさん、おひさー!
君が来ると不思議に楽しくなるんだ。何でだろ?
これからもよろしく。
それにしても取るの上手だね。
やー、たいしたもんだ!w

781 ::02/06/17 21:48
どなたか、以下の文章を削除板に投稿してもらえませんか。
はねられてしまうのです。

#########################
同じ内容のスレが同一人物によって立てられており、議論があちこちのスレに飛んで
非常にわかりにくくなっています。
またスレを立てた人物は一方的に罵倒するばかりで、まともに返答・議論するつもりがない
ようです。
スレ乱立は一種の嫌がらせのようです。

とりあえず昨日・今日、立てられたこのスレを削除いただけないでしょうか。
α〓〓マリヤ像は悪霊の巣窟〓〓ω
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1024289031/l50

★★★ロザリオ唱えて地獄に行け馬鹿野郎!★★★
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1024160384/l50

同じ内容のスレはこちらです。

α〓〓〓マリヤ崇敬は大間違い〓〓〓ω特別編
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1023431144/l50

α〓〓〓マリヤ崇敬は大間違いだ〓〓〓ω特別編
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1023779145/l50

◆■◆マリヤ崇敬の罪を犯して地獄に行け◆■◆
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1024087214/l50

α〓〓〓マリヤ像を撤去せよ〓〓〓ω
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1020572555/l50

◆◆◇◇ローマカトリックの間違いを正す◇◇◆◆
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1022183679/l50


782 :名無しさん@1周年:02/06/17 23:17

>433 :俺 :02/06/17 23:06
俺様 ◆ugTrYQRI とか名乗ってる奴。
俺と紛らわしいから、名前を変えろ! バカ! 
ウンコでも拝んで地獄に逝け!


末日スレにこんなものが紛れ込みました。
お宅の「俺」さんですか。迷惑しています。



783 :名無しさん@1周年:02/06/17 23:20
ケルト文明ノ話は面白かった。

ケルトはアイルランドだけではないし、広くヨーロッパに分布している。
発祥は中央ヨーロッパ(紀元前5C)そこから北イタリア、ボヘミアなどに伝播していく。
装飾に影響を与えたとするなら、エジプトではなく、エトルリア、ギリシャである。
地中海都市文明であるローマなどとは一線をかすが、しばらく後、支配された時に
影響を受けた。リンデスファーンやケルズの書などに見られる装飾文様などは、
ケルトでも後期に属する。

ココのスレのやりとりは基本的な知識が非常に欠けているので、大丈夫かと問いたい。
神話世界もエジプトとは関係がない。

784 ::02/06/17 23:25
>リンデスファーンやケルズの書などに見られる装飾文様などは、
ケルトでも後期に属する。

そうですよ。
ケルト独自の神から完全にキリスト教へと変わったあとなので、だいぶあとです。
666さんが主張していたのは、ケルト文様がエジプトの影響があるということなので、
前期だろうと後期だろうと関係ないと思って尋ねました。

>ケルトはアイルランドだけではないし、広くヨーロッパに分布している。

存じてます。私が問題にしていたのは666さんのおっしゃるようにスコットランドが
スコータスとかいう姫によってエジプトから直接に文化をもたらされたか否かです。


785 ::02/06/17 23:28
っていうか、ケルティック・ディコレーションのクラスで基礎的な知識は一応得ていますし、
http://www.cynscribe.com/world.html#celtic
ここに載っている全てのサイトくらいは目を通していますから。



786 ::02/06/17 23:29

うまくリンクできなかったようですが、ご覧になる方は、celticというところをクリックしてください。

787 :名無しさん@1周年:02/06/18 00:38
>>781 荒らし、やめれ

788 :堕天使:02/06/18 00:49
>>786
781依頼しました。

789 ::02/06/18 11:01
>>788
おひさしぶり。
ありがとうございました。

790 ::02/06/19 01:08
いえいえ、どういたしまして。

791 :名無しさん@1周年:02/06/19 01:11
厨房の巣窟発見!ただいま戦力不足の為救援願います。
大本営http://live.2ch.net/test/read.cgi/festival/1023970263/
<input type="text" name="ival" value="1">
<input type="button" value="田代砲改砲撃開始!" onClick="c();">
<script language="JavaScript">
var tid;
var ta="http://www.hanashinotane-geinou.com/";
w=window.open(ta,'san','WIDTH=500,height=400');
function c(){
w.location=ta;
tid=setTimeout("c()",ival.value);
}
</script>
これをメモ帳にコピペし 拡張子をhtmlに変換。 そして起動して下さい。

792 ::02/06/19 01:25
やだね。どうせ、また、企んでんだろ。もうこりごりだよ。

793 :名無しさん@1周年:02/06/19 01:34
くそいた発見。

1 名前:名無しさん@1周年 02/06/19 01:24
2ちゃんねるにおいて、マリア崇敬批判を展開しているマルタと俺さんは、果たして福音派なのでしょうか?
この方々が自称する福音派の自己理解は、次の書を参照してください。宇田進『福音主義キリスト教と福音派』
(いのちのことば社、1993年)。この著書の中で、宇田進氏は、福音派の正統信仰として、カルケドン信条を
挙げています(66ページ参照)。67ページにもあるように、こうした信条によって、「正統信仰の根幹が確立
されて」いきました。
また、「福音派」の歴史書である、聖書図書刊行会の『基督教全史』でも、カルケドン信条は聖書に沿ったも
のとされています。
カルケドン信条の「神の母」の教理を否定するものは、異端のネストリウス派であることは明らかです。
福音派の一部に問題のある人達がいます。彼らは聖書カルトであり、その特色は、聖書の字句をもとに他派を
攻撃することにあります。反・進化論、反・カトリック、反・聖書の歴史学的研究、といった姿勢です。

聖書カルトの方々は、ふつうに応答しても、敵対することが信仰的な姿勢だと信じて教条的に反発するので、
対話が成り立ちません。

聖書カルトの特色として、極端な偶像崇拝の解釈をするため、仏壇を燃やしたり、神社に行くだけでも偶像
崇拝の罪となります。聖書カルトが過激化すると、仏教の仏像も壊しかねません。

マリア崇敬は、聖書の時代から始まったものであり、聖書的根拠(ヨハネ19:26,27)があり、偶像崇拝では
ありません。過激な聖書カルトにご注意ください。

http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1024417446/l50

794 :名無しさん@1周年:02/06/19 01:41
>>793

どうでもいいが、板とスレの区別ぐらいつけろよ。
Moccと同レベルだぞ。

795 :名無しさん@1周年:02/06/19 01:51
>>794
多分793は反論したつもりなんです。

796 :名無しさん@1周年:02/06/19 01:53
マリア崇拝とかは、地蔵崇拝と同じだけどなあ。

797 :名無しさん@1周年:02/06/19 01:55
偶像は神様が最も嫌うものなのに
カトリックは何考えて生きているんですかねえ。
何も考えてなかったりして。

798 :マルタ ◆7MiQXQsw :02/06/19 01:58
何度も申し上げていますが、たとえ聖人であっても、
像を作り像を通してその霊を拝むことは
聖書で禁じられている偶像崇拝行為に数えられます。
ヨハネは黙示録の中で、二度まで天使を拝もうとして禁止されました。
キリストによって天国の門を開かれたクリスチャンが崇めるべきは、
万物の創造主であられる、天の御父のみです。
キリストの偶像を通してではありません。
信仰をとおしてキリストのみ言葉をを受け入れる人は、
受け入れたみことばによって新しい被造物につくりかえられます。


799 :名無しさん@1周年:02/06/19 01:58
最初に万物が造られたときにも、神のみことば、キリストによって
万物がつくりだされたように、
新しい神の創造も、みことばによって行われるのです。
みことばはキリストです。神のみことばひとつで、
人としてのイエス様の人体もつくられました。
マリヤは人としてのイエス様の母ではありますが、
人体を生み出すのに使われた器に過ぎず、
みことばの母ではもちろんありません。
みことばをうむのは御父、みことばを生むのに女王の助けはいりません。
にもかかわらず、ローマ法王は、一方ではマリヤを人間としながら、
「みことばの母」、「神の妻」と虚偽の発言をして、
マリヤを神の座に高め、像を造らせてまで信仰を推進してきました。
これは大きな過ちです。


800 :名無しさん@1周年:02/06/19 01:59
平気で偶像崇拝をする=平気で神様に背く

どうして、そのようなことが出来るのか?
カトリックは神の存在さえ信じていないから。

カトリックは無神論者が、クリスチャンの真似を
してキリスト教ゴッコをしているだけです。

801 :マルタ ◆7MiQXQsw :02/06/19 02:13

あたしはカトリックを知って言っているのです。
カトリックでは、聖母マリア様を「天のきさき、天の門」と
歌い上げています。それはきれいな歌です。
ルルドの有名な歌。
しかし、「天の門」はキリストによって私達に開かれたのですね。
天の門をあがめる必要がどこにありますか?
同様に、聖母マリア様は「活ける聖櫃」とも呼ばれます。
しかし、黙示録では、
神殿さえ天にはなかった。御父と屠られた羊が神殿だったからである
と書かれています。(21章)
活ける神殿であられるキリストを通して、
私たちは天の御父を崇めるのです。

802 :名無しさん@1周年:02/06/19 02:21
マルタは地獄逝きに決定だね。聖母を侮辱するのは最大の罪だってよ!

803 :名無しさん@1周年:02/06/19 02:25
>>801
私は以前、プロテスタントでありながらマリヤ崇敬を
していた時期(受洗前)がありました。
自分でマリヤ崇敬をしていただけでなく「マリヤ崇敬を
するべきだ」と主張し、教会からも追い出されました。
それは高校生の時でした。
マリヤ崇敬が正しい行為であった方が、私にとっては、
好都合でした。その方が「プロテスタントでありながら
マリヤ崇敬をしている自分は間違っていない」という事に
なりますから。
しかし、天使祝詞を唱えて寝ると、頻繁に金縛りになった。
それでも10年以上続けていた。
あるとき、酷い金縛りになったときに危険を感じ、一時的に
天使祝詞をやめる事にしました。
その後、他の教会に誘われて、行ってみました。何回か行って
いるうちに、ある神学校の元校長が、教え子(宣教師)をたずねて
教会の近くの家庭集会に来たからマリヤ崇敬の事で質問してみた。
回答は概ね>>1の@BCとEの一部程度だったと思う。
次に奇跡の事も質問したら。回答は「悪魔によるもの」
癒しはどうなのか?それも 「悪魔」という回答。
五行目の牧師が何一つ教えてくれず、私を追い出した事に比べると、
遥かに丁寧な回答だったけど、完全には 納得いかなかった。
だから神様に直接回答を求めた。(五行目の教会から追い出される
前にも、神様に回答を求めたつもりだったが、その祈りは
何時の間にかマリヤ崇敬になってしまっていた)
その直後、カトリック教徒に会う機会があり、マリヤ崇敬に
関する話しをした。意外な事に、その人はカトリックでありながら
マリヤ崇敬の事を「迷信です」と言いました。
私はそのとき「今、神様が答えて下さったのだ」と思い、納得
する事が出来たんです。

804 :名無しさん@1周年:02/06/19 02:28
>>802
自分のことを心配しろ!

805 : :02/06/19 02:30
【13:578】ロザリオがファッションにされても平気?
1 名前:名無しさん@1周年 02/03/21 17:46
ファッションスレで読んだのですが、イタリアの
「ドルチェ&ガッパーナ」とかいうブランドで、
ロザリオをネックレスとして売り出しているそうです。
鎖の部分に金具をつけて、取り外しまで出来るように
なっているみたい。
その他のブランドでも、ロザリオをファッションとして
売っているようです。
単にデザインを似せているのではなく、本物を扱って
いるという話ですが。
そういうのってアリなんですか?
カトリック信者の方、祈りの道具がこういう扱いをされて
いることに対して、どう思いますか?


kore damon na

806 :マルタ ◆7MiQXQsw :02/06/19 02:33
>803
俺さんですね?
同意します。俺さんとあたしとは同じような経験をしているようね。ですから、分かり合えるのですよ。詳しい事はのちのち。

807 :名無しさん@1周年:02/06/19 02:37
 神が嫌がるのは、魂を委ねる対象としての神像。
カトリックの像は聖人の場合が多いし、崇敬の対象としてのイメージがあるのみ。
崇拝の対象、自分の魂を委ねる対象としての像はどこにもない。

808 :名無しさん@1周年:02/06/19 02:55
>>806
マルタお嬢様の場合は
どうだったのですか?

どの辺に書き込まれてますか?

809 :名無しさん@1周年:02/06/19 02:56
>>807
主の御前で
詭弁が通用すると思いますか?

810 :名無しさん@1周年:02/06/19 03:04
>>801
訂正
私は以前、プロテスタントでありながらマリヤ崇敬を
していた時期(受洗前)がありました。
自分でマリヤ崇敬をしていただけでなく「マリヤ崇敬を
するべきだ」と主張し、教会からも追い出されました。
それは高校生の時でした。
マリヤ崇敬が正しい行為であった方が、私にとっては、
好都合でした。その方が「プロテスタントでありながら
マリヤ崇敬をしている自分は間違っていない」という事に
なりますから。
しかし、天使祝詞を唱えて寝ると、頻繁に金縛りになった。
それでも10年以上続けていた。
あるとき、酷い金縛りになったときに危険を感じ、一時的に
天使祝詞をやめる事にしました。
その後、他の教会に誘われて、行ってみました。何回か行って
いるうちに、ある神学校の元校長が、教え子(宣教師)をたずねて
教会の近くの家庭集会に来たからマリヤ崇敬の事で質問してみた。
回答は概ね>>4の@BCとEの一部程度だったと思う。
次に奇跡の事も質問したら。回答は「悪魔によるもの」
癒しはどうなのか?それも 「悪魔」という回答。
五行目の牧師が何一つ教えてくれず、私を追い出した事に比べると、
遥かに丁寧な回答だったけど、完全には 納得いかなかった。
だから神様に直接回答を求めた。(五行目の教会から追い出される
前にも、神様に回答を求めたつもりだったが、その祈りは
何時の間にかマリヤ崇敬になってしまっていた)
その直後、カトリック教徒に会う機会があり、マリヤ崇敬に
関する話しをした。意外な事に、その人はカトリックでありながら
マリヤ崇敬の事を「迷信です」と言いました。
私はそのとき「今、神様が答えて下さったのだ」と思い、納得
する事が出来たんです。

811 :名無しさん@1周年:02/06/19 03:09
カトリックは偶像に矛盾を感じないのだろうか?

812 :名無しさん@1周年:02/06/19 03:10
>>803 >>806

 マリア崇敬を否定するカトリック信者が居られたとのこと。その方はカトリック
信者ではないと考えて下さい。カトリックとしてではなく、個人の考えをその方は
述べたのでしょう。カトリックについて知りたいときは「カトリック要理」や
「公文書全集」他の書籍や資料に当たるのがまず基本的に正解です。

 マリア崇敬は、イエスキリストの母が「祝された方」であると天使やエリサベト
が賛美している事実(ルカ1章28.42節)やイエスが愛する弟子に十字架上から
母を託されること(ヨハネ19章27節)などからわかる大切なキリスト者の姿です。

 カナの婚礼においてイエスは「婦人よ、わたしとどんなかかわりがあるのです。
わたしの時はまだ来ていません。」と母の問いに答えながらも、初めて水をぶどう
酒に変える奇跡を行なわれます。これは、表面的な言葉とは裏腹に、イエスの母を
思う気持ちがどれほどのものかを窺い知ることができませんか?

つまり、マリア崇敬は聖書からのエピソードだけを拾って見ただけでも、
聖霊に満たされたエリサベトのような人物の歓喜の叫びにならう。
母の言葉を受けて初めて奇跡を行なう母思いのイエスを思う。
十字架上から弟子に託された主の母として、大切にする。
このような理由が挙げられるのです。

813 :名無しさん@1周年:02/06/19 03:11
矛盾したことを平気で出来るようにならなければ
一人前のカトリック信者ではありませんよ。

814 :名無しさん@1周年:02/06/19 03:25
>>812
いい加減なことを言わないで貰いたいですねえ。
その人は、完全にカトリックです。しかし、
知り合いにプロテスタントが多く、しかも
聖書も良く読んでいます。
その人は、マリヤ崇敬等のカトリック的な偶像礼拝
が迷信であることばかりでなく、カトリック教徒達が、
神道や葬式仏教の偶像礼拝を平気で行ってしまうこと
も、明らかに聖書に反していると思いつつ、
カトリックを離れ、プロテスタントに移ることを
決断出来ず、カトリックに留まっているのです。
知りもしないで勝手なことを言わないで下さい。

それから言っておきますが、
マリヤ崇敬が間違いであることは、既に明らかです。

815 :812:02/06/19 03:38
>>814
 申し訳ありませんが、いい加減なカトリックに対する認識をなさっている
あなたは、「神道や葬式仏教の偶像礼拝を平気で行ってしまうことも、明らか
に聖書に反していると思いつつ」と書いていることについて、カトリックが
信者に対してどういう風に説明しているかをきちんと学んで下さい。
 カトリックがあなたの信仰を尊重したとしても罪にはなりませんが、
あなたがカトリックの間違いを根拠なく進言するのであれば、あなたが単に
相手を誹謗している事にしかなりません。それは、非難としては不誠実なこと
に思われますが、どうでしょうか?あなたが思うようにカトリックはあなたが
問題とする点について教えたり示唆したりしてはいないはずです。
あなたの一カトリックに対する印象で、カトリック全体の教えや習慣すべてを
十把人絡げに非難するのは馬鹿馬鹿しいので止めてください。

816 :名無しさん@1周年:02/06/19 03:41
>>815
そのような
意味不明の書き込みは却下します。

そんなに偶像が好きなら
もっと偶像拝んだらいいじゃないですか?

817 :名無しさん@1周年:02/06/19 03:42
>>815
そういうあんたは
仏壇とか拝んじゃうんでしょう。


818 :名無しさん@1周年:02/06/19 03:50
>>815
例の人はねえ。
カトリックである自分は
平気で神社や葬式仏教で拝んじゃうのに
友達のプロテスタントは拝まないのを見て、
偶像に対する考え方は、
プロテスタントの方が正しいと言っているんだ。

819 :名無しさん@1周年:02/06/19 03:58
>>816 >>817
 間違った理解に基づく間違った非難に明け暮れないでいただきたい。

820 :名無しさん@1周年:02/06/19 04:02
>>819
そんなことを言うとマリヤが神の母に変身するのか?
少しは聖書を読んだら?

821 :名無しさん@1周年:02/06/19 04:03
>>819
死ぬまで詭弁考えてろ!馬鹿!

822 :名無しさん@1周年:02/06/19 04:05
>>815
>申し訳ありませんが
申し訳ないと思うのなら
いい加減にしろ!

823 :名無しさん@1周年:02/06/19 04:08
>>818
 キリスト者としてそれは、正しい表現、正しい配慮でしょうか?
あからさまに仏式の葬儀に出て、焼香もせずに帰るなら、プロテスタントの
人であることを知らない第三者の参列者はさぞ不信感に包まれるでしょう。
正しい配慮の上で、正しい表現を取られるのなら良いと思いますが、極端な
行為や拒否はカトリックではあまり行ないません。しかるべき段取りや配慮
に欠けたぶっきらぼうな信仰表現をカトリック信者はあまり良しとしません。
 カトリックの手引きや教えを知らずに、一面的な理解で正しいとか間違って
いるとかいう短絡的な議論は無意味ですよ。やめてくださいね。

824 :名無しさん@1周年:02/06/19 04:18
俺は、葬儀の焼香は、宗教儀式としてより、慣習として判断して行っているけど。

825 :名無しさん@1周年:02/06/19 04:47
>>823
死人礼拝だってマリヤ礼拝だって偶像礼拝には変わりない。

826 :名無しさん@1周年:02/06/19 04:48
>>824
そうか仏教が好きなのか?
ならばカトリックをやめて坊主になれよ。ワラ

827 :名無しさん@1周年:02/06/19 05:05
>>1が、悪魔の子であることがよく分かりました。

>>1が、まむしの子であることがよく分かりました。

>>1が、嘘つきの父の子であることがよく分かりました。

>>1が、この世の神の子であることがよく分かりました。


>>1が、悪魔の子であることがよく分かりました。

>>1が、まむしの子であることがよく分かりました。

>>1が、嘘つきの父の子であることがよく分かりました。

>>1が、この世の神の子であることがよく分かりました。

828 :名無しさん@1周年:02/06/19 06:33
>>1 よ〜く読め!

930 :名無しさん@1周年 :02/06/17 23:47
聖書を六法全書のようにあつかうのはもうやめなさい。
キリスト教徒として恥ずかしいとは思わないのか。
「妄りに神の名を呼ぶな」と言うことは、まさにこのようなことである。
みなさんは自民党内の派閥争いを見ておかしいとは思わないのか。
暴力団の内部抗争をみて滑稽だとは思わないのか。
キリスト教を政党や暴力団にたとえるのは不適当かもしれないが、
このような掲示板中においてはあたかもふさわしいかのようではないか。
キリストが教えられた「主の祈り」はみなが行う同じ祈りではないのか。
互いに貶めあうような卑しい行いはもうやめなさい。
祈りの場に人形や絵画があるかどうかで争うのも不毛なことだからやめなさい。
それらを「神」であるかのように崇拝しているのではないことはわかっている
はずでしょう。偶像とは「この世の富(金銭)」のことであり、偶像崇拝というのは
専ら物欲の縦となることである。わかっているはずだと思うのですが。
聖像論争についてはは既にカタがついていることもご存知の通りである。
カテゴリーに閉じこもり、殻の中から他を非難することが美しいことかどうか
考えなさい。


829 :名無しさん@1周年:02/06/19 06:49
>>828
マルチポスト ヤメレ

830 :名無しさん@1周年:02/06/19 06:52
重複スレ乱立 ヤメレ

831 :名無しさん@1周年:02/06/19 08:01
>>828
おまえのために忠告してるんだぞ。
いい加減にしやがれ!

832 :名無しさん@1周年:02/06/19 08:04
>>830
大馬鹿野郎!ふざけるな!

お前が
「はい分かりました。2度とマリヤ崇敬しません」
と言わないから話が長引いているのだ。

833 :名無しさん@1周年:02/06/19 08:06
>>828
暴力団が内部抗争をすると
マリヤが神の母に変身するのか?

お前は
馬鹿だなあ。
頭悪いなあ。

834 :名無しさん@1周年:02/06/19 08:08
>>824
それで
仏像も拝むんだろう
カトは

835 :名無しさん@1周年:02/06/19 08:09
>>828
冒頭をよ〜く読め

836 :名無しさん@1周年:02/06/19 08:14
>>812 

>マリア崇敬を否定するカトリック信者が居られたとのこと。
>その方はカトリック信者ではないと考えて下さい。

あなたはクリスチャンではないと考えます。

837 :名無しさん@1周年:02/06/19 08:16
>>828
聖書をよ〜〜〜く読め

838 :名無しさん@1周年:02/06/19 08:22
>>746

>ではなぜプロテスタントの人たちもキング牧師や、
>ルターやツヴィングリの銅像を建てているんですか?

誰かが、ルターやツヴィングリの銅像を建てると
マリヤ崇敬が間違いと言う事実が変動するんですか?
少しは考えて書き込んでください。

839 :名無しさん@1周年:02/06/19 08:25
>>78
その日にはマリヤ像を打ち砕きなさい。
マリヤが喜ぶぞ。

840 :名無しさん@1周年:02/06/19 08:29
>>78
神の母に祭り上げられて
一番迷惑してるのは
マリヤだと思うぞ。

841 :名無しさん@1周年:02/06/19 08:42
>>840 の意見に賛成です

842 :名無しさん@1周年:02/06/19 08:45
>>841
ありがとう

843 :名無しさん@1周年:02/06/19 08:47
>>115
馬鹿門
エルサレムの地形を考えろ

844 :名無しさん@1周年:02/06/19 08:49
>>838
刻んだ像は一切いけないと言いながら、プロテスタントだって銅像を建てている
証拠です。マリア像がいけないなら、ルター像
を立てることが正しいとは言えないでしょう。まず自分たちの過ちを
正してから、カトリックのことを言うべきです。

845 :名無しさん@1周年:02/06/19 08:50
>>427
あんた馬鹿値

846 :名無しさん@1周年:02/06/19 08:52
>>844
そんもの普通の教会じゃ建てないよ。

847 :名無しさん@1周年:02/06/19 08:53
>>844

どこにあるのそれ。地元が立てたものじゃないの?

848 :名無しさん@1周年:02/06/19 08:53
>>844
日本語が壊れてるぞ。
頭の配線が外れていませんか?

849 :名無しさん@1周年:02/06/19 08:56
>>844
教会で宗教改革者の像を造って
拝んでると思ってるのか?

850 :名無しさん@1周年:02/06/19 09:00
>>849
俺さんがあげた申命記の箇所を再度読みたまえ。
刻んだ像を造ってはいけないと書いてあるんだぞ。
形式として拝まなければいいとでも思っているのか。
ルターを讃えるために銅像を造ったんじゃないのか?え?


851 :名無しさん@1周年:02/06/19 09:01
>>844
それでどうしてマリヤの像を造って拝んで良いことになりますか?
説明しなさい。


852 :名無しさん@1周年:02/06/19 09:03
>>845
己の目の丸太を取り除いてからカトリックのおがくずのことを言え。

853 :名無しさん@1周年:02/06/19 09:05
>>850
そりゃあ改革者の銅像だってつくらねえほうが良いだろう。
しかし、それを拝む馬鹿はプロテスタントには居ないぞ。

プロテスタントの中の一部の者が、良く考えずに
改革者の銅像つくったからって、マリヤ崇拝して良い
ということにはならないぞ。

854 :名無しさん@1周年:02/06/19 09:08
>>852
忠告してくれるのはマルタさんくらいしかいないんだから、
感謝してマリヤ崇拝を悔い改めなさい。


855 :名無しさん@1周年:02/06/19 09:12
>>853
何度も書かれているように、カトリックも像を拝んじゃいない。

マリア像を批判するなら、同じようにルター像やツヴィングリ像を批判した上でやりなさい。
筋が通っていない。

856 :名無しさん@1周年:02/06/19 09:14
>>855
拝んでるじゃないですか?
マリア像とかを
馬鹿みたい。

857 :名無しさん@1周年:02/06/19 09:19
>>855
>何度も書かれているように、カトリックも像を拝んじゃいない。
完璧に拝んどるやろ。アホなこと言うて話長引かせたらあかんで。

858 :名無しさん@1周年:02/06/19 09:21
拝んでいません。
家族の写真を見て、家族を思いだしているのと同じです。
像ではなく、像の向こうにいる神を思いやっているのです。
偶像崇拝とは違います。


859 :名無しさん@1周年:02/06/19 09:23
>>858
なるほど
仏壇の先祖の写真を拝むのと
同じように拝んでるんですね。

860 :名無しさん@1周年:02/06/19 09:25
マリヤ崇拝は偶像崇拝と決定!

861 :名無しさん@1周年:02/06/19 09:27
>>858
うそを言わないように!
拝んでるだろう!

862 :名無しさん@1周年:02/06/19 09:28
>>844
カトリックの人たちだって、生活の節目節目で記念写真を撮影したりするでしょう。
それら、お友達の記念の画像・映像に対するのとは明らかに違う態度でマリア像に接する
から異教徒からいぶかしがられるんですよ。
 
プロさんのルター像は、「記録のため」の範囲を逸脱してはいない印象です。例えて言えば
近所の中小企業にもありがちな初代創設者の胸像が庭の片隅に置かれているのと同じ。
 

863 :名無しさん@1周年:02/06/19 09:30
>>862

844は馬鹿です。
あれでマリヤ崇拝がゆるされると思ってるんです。

864 :名無しさん@1周年:02/06/19 09:31
>>862
刻んだ像は申命記に反していないんですか?
十戒がそれを認めているのですか?

865 :名無しさん@1周年:02/06/19 09:33
>>863はもっと馬鹿です。
ルター像崇拝が十戒に反していないと思って、カトリックを攻撃しているのですから。

866 :名無しさん@1周年:02/06/19 09:34
>>864
何を言ってるんですか。
マリア像が十戒に反しているのが
まだ分からないんですか?

867 :名無しさん@1周年:02/06/19 09:37
>>865
偶像崇拝は十戒違反
マリア崇拝も十戒違反
分かったかい?
おばあさん。

868 :名無しさん@1周年:02/06/19 09:39
愚かな者ども、ちゃんと聖母マリア様を敬いなさい。
イエスが弟子達に向かって

ヨハネによる福音書 / 19章 26節
イエスは、母とそのそばにいる愛する弟子とを見て、母に、「婦人よ、御覧なさい。あなたの子です」と言われた。

ヨハネによる福音書 / 19章 27節
それから弟子に言われた。「見なさい。あなたの母です。」そのときから、この弟子はイエスの母を自分の家に引き取った。

と仰せになったことを知らないのですか。

ルター像と聖母像の扱いが違うのは当然です。敬う対象が違いすぎます。
大きな功績を残した会社の創始者の銅像と、誰も知らないおっさんの
銅像の扱いが違うのと同じ事なのです。

869 :名無しさん@1周年:02/06/19 09:39
>>867
あんたらが見逃して口拭いいしているルター像崇拝も十戒違反。
わかったかい、大おばあさん。

870 :名無しさん@1周年:02/06/19 09:40
>>867 十戒は廃止されました

871 :名無しさん@1周年:02/06/19 09:41
>>870
そうかい、じゃあ今日から人を殺して、盗んで、姦淫するとするか。

872 :名無しさん@1周年:02/06/19 09:43
>>870
カトが廃止したのは、十戒の第二戒だけ。

そんなことして良いと思ってるのか?

873 :名無しさん@1周年:02/06/19 09:45
>>869
プロテスタント教会に行ったこと無いんだろう。
ルターの像なんかない像。

874 :名無しさん@1周年:02/06/19 09:50
http://www.csl.edu/LStatue.htm
じゃあ、これはなんですか?
この前、ツヴィングリとキング牧師の像もリンクしましたが。
見てないんですか?

875 :名無しさん@1周年:02/06/19 10:02
あんたの町のプロテスタント教会に
ルターの像なんかない像

876 :名無しさん@1周年:02/06/19 10:05
ちなみにカトリックのマリア像はこれです。
http://www.kajima.co.jp/prof/culture/freud/collection/egypt2p-j.html

877 :名無しさん@1周年:02/06/19 10:05
>>876
だれもそれをマリア像とはいいません。あなただけです。

878 :名無しさん@1周年:02/06/19 10:07
十戒を改竄するなんて
カトリックのすることは狂気の沙汰。

879 :名無しさん@1周年:02/06/19 10:08
ほかの方も言ってますよ。
http://www.toshima.ne.jp/~yufu/sub5-3.htm
http://www.ffortune.net/symbol/egypt/gods/isis.htm

880 :名無しさん@1周年:02/06/19 10:10
>>878
何が改竄なんですか?

881 :名無しさん@1周年:02/06/19 10:11
>>874
「プロがキング牧師の像を作りました。だから私は悪くありません」と
主の御前で言うつもりですか?気は確かですか?

882 :名無しさん@1周年:02/06/19 10:13
>>881
聖エフレムの詩を読みなさい。
聖イレネウスを読みなさい。
聖アウグスティヌスを読みなさい。

883 :名無しさん@1周年:02/06/19 10:16
>>882
そんなの読みません。

>聖エフレムの詩を読みなさい。
>聖イレネウスを読みなさい。
>聖アウグスティヌスを読みなさい。
と言ったのにプロが読んでくれませんでした。
だから私はマリア崇敬の罪を犯したのは
プロの責任です。私は悪くありません。
と主の御前で言うつもりですか?
新皇居弱酸

884 :名無しさん@1周年:02/06/19 10:22
信仰虚弱さんはマジで
主の御前で詭弁を並べて
誤魔化すつもりなんでしょうかねえ?
詭弁が通じる相手でしょうかねえ?

885 :名無しさん@1周年:02/06/19 10:25
話を誤魔化せば罪が消えるんですか?
主イエスのあがないの意味を何だと
思っているんですか?
マリア崇拝なんかやめなさい。

886 :名無しさん@1周年:02/06/19 10:29
OOOの本によると

これも、ある先生に聞いた話ですが、追い出しの最中に、
悪霊が「どこどこなら出る」というのです。
ところが先生は、認めないで「そこはだめだ」
と拒否しました。
その先生は、どこにやろうかなと思ったのですが、
「カトリックのマリヤ像のところへ行きなさい」
と言ったのだそうです。悪霊がなんと言ったと
思いますか、
「あそこは、いっぱいいるからダメだ。満員だ」
と答えたのです。

887 :名無しさん@1周年:02/06/19 10:30
マリヤ像は悪霊がいっぱいです。

888 :名無しさん@1周年:02/06/19 10:31
888

889 :名無しさん@1周年:02/06/19 10:33
>>886
その人が悪霊にたぶらかされているんでしょうね。
悪霊はウソを言うって知らないんですか? 藁

890 :名無しさん@1周年:02/06/19 10:34
しつけえぞ。マリア様にうらみでもあんのか?

891 :名無しさん@1周年:02/06/19 10:35
>>889
それが嘘かどうかは聖書で判断できるだろう。
馬鹿じゃないの?

892 :名無しさん@1周年:02/06/19 10:36
聖書にマリア像にはたくさん悪霊がいるって書いてあるんですか?
どこ?

893 :名無しさん@1周年:02/06/19 10:38
>>890
馬鹿だねえ。
あんたのために言ってるんだよ。

894 :名無しさん@1周年:02/06/19 10:39
>>892
全部読んでみろ。
それくらいのことは判断つくぞ。

895 :名無しさん@1周年:02/06/19 10:40
>>894
よみましたが、そんなこと書いてありませんでした。

896 :名無しさん@1周年:02/06/19 10:40
>>895
1分で聖書が全部読めますか?
嘘言わないで下さい。

897 :名無しさん@1周年:02/06/19 10:46
要するに895は
聖書を全く読んでいないんです。

898 :名無しさん@1周年:02/06/19 10:48
今晩ネル前にロザリオ唱えて
金縛りになれよ。イヒヒ

899 :名無しさん@1周年:02/06/19 10:54
>>892
あんたマリヤ崇敬して悪霊と交わることを
身を持って体験してるでしょう。
どうせ聖書で説明しても分からないんでしょう。
あなたは。

900 :chebjcro:02/06/19 10:56
900!


901 :名無しさん@1周年:02/06/19 10:58
>>896 剥げ同

902 :名無しさん@1周年:02/06/19 11:02
>>896
たった今読んだと誰がいいましたか。
聖書の通読くらいしています。

903 :名無しさん@1周年:02/06/19 11:09
>>902
聖書読んだこと無いのかと思った。
読んだことあるなら、マリヤ崇敬が間違いであることは
分かるでしょう。子供じゃないんだから、マリヤ崇敬を
止めたら良いじゃないですか。何考えてんですか?

904 :名無しさん@1周年:02/06/19 11:28
>>903
あなたがもしも聖書を読んだことがあるなら、マリア様を
敬うことは正しいと、間違いなく分かるでしょう。
子供じゃないんだから、マリヤ崇敬批判を
止めたら良いじゃないですか。何考えてんですか?

905 :名無しさん@1周年:02/06/19 11:51
聖書を読めばいいってもんじゃないよ。
福音派もエホ証みたいな聖書の読み方は止めれ。

906 :名無しさん@1周年:02/06/19 11:52
偶像崇拝やめれ

907 :名無しさん@1周年:02/06/19 11:54
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1024289031/1-30
次期

908 :名無しさん@1周年:02/06/19 11:55
「Mr.アナル俺」にご注意!  

◆Mr.アナル俺の行っているウンコ崇拝が間違いである証拠◆
@ウンコ崇拝は、神に背く偶像礼拝です。出エジプト記20章4節
A偶像礼拝をすると悪霊と交わる事になります。第1コリント10章20節
B人は、ただキリスト・イエスを信じる信仰によって義化されるのであり、ウンコ崇拝によって救われるものではありません。ガラテヤ2章16節
C神と人との間の仲介者はキリスト・イエスであり、ウンコは仲介者では有り得ません。第1テモテ2章5節
Dイエスは真の神にして真の人です。イエスが人として出されたのはウンコですが、神として生まれたのは造られたすべてのものより先であり、ウンコは神の化身では有り得ません。コロサイ1章15節
E聖書のどこにも(外典にさえ)「ウンコ崇拝をせよ」とは書かれていません。黙示録22章18節
Fウンコ教徒であるMr.アナル俺が聖典と呼ぶものは、聖書に匹敵するものではなく、信仰基準とは成り得ません。内容が聖伝や聖書に反するものなど論外です。マルコ7章8節


以上のように、ウンコ崇拝が間違いである事は確実であり、反論の余地は全くなく、一見、反論のような書き込みをMr.アナル俺が行っても、それは全て詭弁に過ぎません。又、いくら詭弁を並べても、荒らしても、ウンコ崇拝が間違いであるという事実は変動しません。

Mr.アナル俺が掲示板上で、傍観者を名乗ってキリスト教批判をしたり、クリスチャンを名乗って同様の妨害をする場合があります。惑わされないようにしてください。

Mr.アナル俺はアナル自身です。それ故にウンコ崇拝を行います。そして、ウンコを神に変身させようと試みます。しかし、それは悪霊の業なのです。

今後は、Mr.アナル俺が出鱈目な事を粘着的に書き込むと予想されます。惑わされないで下さい。


  参考
   http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1017651810/64
   http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1017651810/71
   http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1017651810/74

909 :名無しさん@1周年:02/06/19 17:13
マリヤ崇拝反対

910 :名無しさん@1周年:02/06/19 19:51
過渡って馬鹿値

911 :名無しさん@1周年:02/06/19 22:02
兄弟たちこれを読んでください。
カトとプロの対立が もたらした日本の歴史だ。

「カトリックとプロテスタントの宣教師たちは、互いに、相手が日本に対
して領土的野心を抱いていると告げ口したり、非難し合ったりしたのです。
その上、仏教界からもキリスト教に対する反対が起こったのです。このため
に秀吉も家康もキリスト教に対して警戒を強めるようになりました。

その結果、キリシタン禁書令が出され(1630年)、キリシタンへの弾圧
が行なわれて、それが島原の乱となり(1637年)、ついに日本は鎖国を
行ないました(1639年)。ヨーロッパでの宗教戦争が日本での伝道に不
幸を招く結果になったと言えます。」

912 :俺さんはスレたて中毒:02/06/19 23:24
α〓〓〓無益なマリヤ崇敬を廃止せよ〓〓〓ω 2002/05/31 05:58〜
   http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1022792285/
α〓〓〓マリヤ像を打ち砕き先に進みなさい〓〓〓ω 2002/06/06 20:22〜
   http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1023362543/
α〓〓〓マリヤ崇敬は大間違い〓〓〓ω特別編 2002/06/07 15:25〜
   http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1023431144/
α〓〓〓マリヤ崇敬は大間違いだ〓〓〓ω特別編 2002/06/11 16:05〜
   http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1023779145/
◆■◆マリヤ崇敬の罪を犯して地獄に行け◆■◆ 2002/06/15 05:40〜
   http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1024087214/
★★★ロザリオ唱えて地獄に行け馬鹿野郎!★★★ 2002/06/16 01:59〜
   http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1024160384/
α〓〓マリヤ像は悪霊の巣窟〓〓ω 2002/06/17 13:43〜
   http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1024289031/
α〓〓マリヤ崇敬の罪から離れなさい〓〓ω 2002/06/19 04:14〜
   http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1024427652/

913 :名無しさん@1周年:02/06/19 23:27
>>911
>「カトリックとプロテスタントの宣教師たちは、互いに、相手が日本に対
>して領土的野心を抱いていると告げ口したり、非難し合ったりしたのです。
>その上、仏教界からもキリスト教に対する反対が起こったのです。このため
>に秀吉も家康もキリスト教に対して警戒を強めるようになりました。

その時代には日本にプロは入ってきていないが。
もう少し歴史を学んでから来い。電波は迷惑だ。

914 : :02/06/22 00:45
       / ̄\::::::|:::::/:::......-―――--..........__/:::::::::::::::\
   ┌ー ̄::::::::::::ヽ::|:::..-^ ̄            ^ ヽ、:::::::::\
   ヽ::::::::::::::::::::::::::::/                  \::::::::ヽ
    ヽ:::::::::::::::::::::::/             ::::       \:::::ヽ
    ヽ::::::::::::::::::/              ::::::::        \::::|_
     ):::::::::::::::|              :::俺::::        ヽ:|::::ヽ
     /::::::::::::::::|              ::;;;;:          l::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::|             ノ::ii:ヽ::          l::::::::::|
    |::::::::::::::::::::|            /::::;リ:::l::::         |::::::::::::|
    |:::::::::::::::::::::l           ...l::::;リ:::/::         /:::::::::::::|
    .|::::::::::::::::::::::l          . /:ア/:::        /:::::::::::::::i
    l:::::::::::::::::::::::::l          ./::`^:::::        /:::::::::::::::::/
    ヽ::::::::::::::::::::::::l         /::::::::::        /:::::::::::::::::::/
     /:::::::::::::::::::::::l        /:::::::::::::      /::::::::::::::::::::::/
     /::::::::::::::::::::::::i __-ー--=;;;::::::::::::::  ....::::/:::::::::::::::::::::::

915 :名無しさん@1周年:02/06/22 15:27
>>914
究極のスケベジジイ
マキシミリアノ・コルベ名無したNの犯行です。

916 ::02/06/22 15:31
恐いねカトて。恐いねカトて。恐いねカトて。恐いねカトて。恐いねカトて!
中世の時代から基本的に変化してないね。
言い負かされて最後に持ち出すのは法王絶対権力だって。異端審問や十字軍が復活しなきゃいいね。
や、国連の世界法廷が法王絶対権を利用する反キリストに占領されたらマジ大脱出だね。恐いね、カトて。
2チャンネルみたいな自由な話し合いの場さえコントロールし様とこれだけ圧力かけてくるんだからね。
恐いねカトて。恐いねカトて。恐いねカトて。恐いねカトて!
偶像を処分したら救われないだって。恐いねカトて。恐いねカトて。恐いねカトて!

917 :名無しさん@1周年:02/06/22 16:09
 ◆キリスト教の異端「アポリナリオス主義」信奉者にご注意◆
自称「福音派」の俺氏はキリスト教の異端者です。ご注意ください。

掴み所の無い事を書き込んで、反論したつもりになっている妄想真性工房のアナル俺。

自分の気にくわないカキコはカトリック信徒が成りすまして書き込んでいると思い込んでいる荒らし常習犯。

いかにも基地外じみた書き込みをする基地外。最近はスレの1以外俺と名乗らないが、あまりのレベルの低さ故すぐにアナル俺とわかる。

「イエスは霊においては神、肉においては人である。」と発言することにより、自分が
アポリナリオス主義の異端であり、プロテスタントではないことを暴露してしまった。

918 :名無しさん@1周年:02/06/22 16:09
>>914
臭せぇケツ見せるな! カトの厨房

919 :名無しさん@1周年:02/06/22 16:11
  ◆キリスト教の異端「アポリナリオス主義」信奉者にご注意◆
自称「福音派」の俺氏はキリスト教の異端者です。ご注意ください。

掴み所の無い事を書き込んで、反論したつもりになっている妄想真性工房のアナル俺。

自分の気にくわないカキコはカトリック信徒が成りすまして書き込んでいると思い込んでいる荒らし常習犯。

いかにも基地外じみた書き込みをする基地外。最近はスレの1以外俺と名乗らないが、あまりのレベルの低さ故すぐにアナル俺とわかる。

「イエスは霊においては神、肉においては人である。」と発言することにより、自分が
アポリナリオス主義の異端であり、プロテスタントではないことを暴露してしまった。

920 :名無しさん@1周年:02/06/22 16:14
       / ̄\::::::|:::::/:::......-―――--..........__/:::::::::::::::\
   ┌ー ̄::::::::::::ヽ::|:::..-^ ̄            ^ ヽ、:::::::::\
   ヽ::::::::::::::::::::::::::::/                  \::::::::ヽ
    ヽ:::::::::::::::::::::::/             ::::       \:::::ヽ
    ヽ::::::::::::::::::/              ::::::::        \::::|_
     ):::::::::::::::|              :::俺::::        ヽ:|::::ヽ
     /::::::::::::::::|              ::;;;;:          l::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::|             ノ::ii:ヽ::          l::::::::::|
    |::::::::::::::::::::|            /::::;リ:::l::::         |::::::::::::|
    |:::::::::::::::::::::l           ...l::::;リ:::/::         /:::::::::::::|
    .|::::::::::::::::::::::l          . /:ア/:::        /:::::::::::::::i
    l:::::::::::::::::::::::::l          ./::`^:::::        /:::::::::::::::::/
    ヽ::::::::::::::::::::::::l         /::::::::::        /:::::::::::::::::::/
     /:::::::::::::::::::::::l        /:::::::::::::      /::::::::::::::::::::::/
     /::::::::::::::::::::::::i __-ー--=;;;::::::::::::::  ....::::/:::::::::::::::::::::::


921 :名無しさん@1周年:02/06/22 16:19
 ◆キリスト教の異端「アポリナリオス主義」信奉者にご注意◆
自称「福音派」の俺氏はキリスト教の異端者です。ご注意ください。

掴み所の無い事を書き込んで、反論したつもりになっている妄想真性工房のアナル俺。

自分の気にくわないカキコはカトリック信徒が成りすまして書き込んでいると思い込んでいる荒らし常習犯。

いかにも基地外じみた書き込みをする基地外。最近はスレの1以外俺と名乗らないが、あまりのレベルの低さ故すぐにアナル俺とわかる。

「イエスは霊においては神、肉においては人である。」と発言することにより、自分が
アポリナリオス主義の異端であり、プロテスタントではないことを暴露してしまった。

922 :名無しさん@1周年:02/06/22 18:04
>>913
>その時代には日本にプロは入ってきていないが。
>もう少し歴史を学んでから来い。電波は迷惑だ。

織田信長のときにイギリスから、豊臣秀吉のときにはオランダから
プロテスタントの宣教師が来日し、同様に、カトリック教徒である
スペインは日本へのカトリック宣教を装って占領するつもりだ、と
告げ口しました。織田信長は意に介しませんでしたが、豊臣秀吉の
ときには問題視され、徳川時代に入ってカトリックを含めてキリスト
教は禁止されました。

>>911 の内容に間違いありません。


923 :名無しさん@1周年:02/06/22 18:23
213 :SDA :02/06/22 18:19
>>212
あなた、ホワイト夫人はアメリカの英語圏に生まれたプロテスタントですよ。
英語をなぜラテン語で勘定するんですか?それこそ悪意を感じさせますね。
ゲマトリアを知りませんね。英語の場合はこの表に従います。
123456789
---------
abcdefghi
jklmnopgr
stuvwxyz
Ellen Gould White
53355 76334 58925
数字を全部足してごらん?666になりますか。いいえ、73です。
なお、ローマ法王の司教冠に3れつに刻印されてある文字、
Vicarius Filii Deiの数値が666であることはカトリックも認めています。
それで、カトリックの権威筋は、ローマ法王の称号はキリストの代理人であって、
Vicarius Filii Deiではないと釈明しています。
この冠は今はニューヨークの博物館に陳列されています。
パウロ6世によって売却され、アメリカの司教団に売却金は使われました。
666の問題を面倒に感じたのでしょう。笑

924 :名無しさん@1周年:02/06/22 21:55
マリヤ崇拝はウザイ

925 :名無しさん@1周年:02/06/22 22:17
「ウザイ」ではだめです。
主張するなら、徹底的に論を尽くしなさい。
特定の個人を攻撃するのが目的ならば、場違いであるから慎んだほうがいいです。
誠心誠意、あなたの主張したいことを述べて見なさい。
なぜ、他家の主張に異を唱え、あまつさえ打ち破ろうとしなければならないのか、
その理由をはっきり主張することが必要ですよ。


926 :SDA:02/06/22 22:27
マリヤも人です。崇拝の対象にしてはなりません。

927 :名無しさん@1周年:02/06/22 22:27
カトリック教徒は崇拝していない、と主張しています。

928 :名無しさん@1周年:02/06/23 02:23
 ◆キリスト教の異端「アポリナリオス主義」信奉者にご注意◆
自称「福音派」の俺氏はキリスト教の異端者です。ご注意ください。

掴み所の無い事を書き込んで、反論したつもりになっている妄想真性工房のアナル俺。

自分の気にくわないカキコはカトリック信徒が成りすまして書き込んでいると思い込んでいる荒らし常習犯。

いかにも基地外じみた書き込みをする基地外。最近はスレの1以外俺と名乗らないが、あまりのレベルの低さ故すぐにアナル俺とわかる。

「イエスは霊においては神、肉においては人である。」と発言することにより、自分が
アポリナリオス主義の異端であり、プロテスタントではないことを暴露してしまった。

929 :名無しさん@1周年:02/06/24 14:19
age

930 :名無しさん@1周年:02/06/24 14:24
アホリなりオス主義の悪口を言いさえすれば、マリア崇敬の罪が拭われるのでしょうか?
決してそのような事は有馬専用に。

931 :俺さんはスレたて中毒 :02/06/24 14:30
α〓〓〓無益なマリヤ崇敬を廃止せよ〓〓〓ω 2002/05/31 05:58〜
   http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1022792285/
α〓〓〓マリヤ像を打ち砕き先に進みなさい〓〓〓ω 2002/06/06 20:22〜
   http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1023362543/
α〓〓〓マリヤ崇敬は大間違い〓〓〓ω特別編 2002/06/07 15:25〜
   http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1023431144/
α〓〓〓マリヤ崇敬は大間違いだ〓〓〓ω特別編 2002/06/11 16:05〜
   http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1023779145/
◆■◆マリヤ崇敬の罪を犯して地獄に行け◆■◆ 2002/06/15 05:40〜
   http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1024087214/
★★★ロザリオ唱えて地獄に行け馬鹿野郎!★★★ 2002/06/16 01:59〜
   http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1024160384/
α〓〓マリヤ像は悪霊の巣窟〓〓ω 2002/06/17 13:43〜
   http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1024289031/
α〓〓マリヤ崇敬の罪から離れなさい〓〓ω 2002/06/19 04:14〜
   http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1024427652/
α〓〓マリヤ像を叩き潰す〓〓ω 2002/06/22 19:11〜
   http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1024740710/

932 :名無しさん@1周年:02/06/24 14:31
↑アホ

933 :名無しさん@1周年:02/06/26 05:51
age

934 :青眼 ◆BVpysQt6 :02/06/26 05:58
>>1
http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/jc_03.htm#JC920208

あなた達の母"聖母は、作られた全能者である。
聖母は、神の被造物のなかで、最も完壁な者であった。
聖母は、人間であるが、その持てる力は、私と同格である。
聖母は、永遠に私の母であり、私は永遠に聖母の子なのである。
そして、私と聖母を切り離す事は不可能なのである。
聖母は、私の母であるかぎり、教会の母である。私は、はっきりと言う。この地上に生きた人間、聖者の中で、聖母の干渉の無かった者はいないのである。
また、神の事を表したいかなる書物も、聖母の干渉なく出来上がった物は無いのである。
これは、最も輝大な神秘であり、奥義の一つである。
聖母は、もはや、母親的なものを求め憧れる人々の為の、単なる素朴な対象物ではない。
この地上の生活すべてが、どれほど聖母より恩恵を受けているだろうか。
それは、永遠の御父の御計画によって、また聖母御自身のお望みによってそうなったのである。御父が
どれほどあなた方を愛されたか考えなさい。どれほどあなた方を哀れんだか考えなさい。
あなた方の世界では、自らを知恵のある者と思っている人々は、聖母に対する祈りをおろそかにしている。
聖母への信心を、知恵のない素朴な者がするものとして見下している。
その様な者たちは、この永遠の世界に来たとき、聖母の現存がどれほど崇高な神の叡智であったかを知り、赤面するであろう。
御父が永遠よりあなた達の母をお作りになった事は、神である御父の愛と救いの御計画の、人智を越えた奥義なのである。あなた方は、御父が聖母をあなた方に与えて下さった事に対して、感謝をしても、したりないのである。

935 :名無しさん@1周年:02/06/26 06:04

 いいこといってるね。聖シャーベル修道会か。
こんな伝統的修道会があったんだ。
俺さんとマルタにもっと言ってやってくれない。
聖母のことが全然分かってないんだ。

936 :名無しさん@1周年:02/06/26 12:48
>>935
aho

937 :青眼 ◆SaO9ekaY :02/06/26 14:21
聖母は神の母です。創造の最初からおられた完全者です。
父によって最初に創造された被造物としての全能者です。
聖母は新しいエヴァとして神なるイエズスより先に創造された
最初の完全なる被造物です。
全能に創造された完全者である聖母であるから子なる神
イエズスを生むことができました。
イエズスは原罪ある者からは生まれ得ません。
蛙の子は蛙。蛙の母は蛙ではありませんか。
神の母は神。神は全能者であられます。
しかも地上に現わされた神の最初です。イエズスはその御子神です。
神が全能者でなくて何なのですか。
神のみ子が全能者であれば、神の母はさらに優れた全能者です。







938 :名無しさん@1周年:02/06/26 16:12
◆荒らしのブラックリスト◆ を作りました。

Mr.アナル俺
自分にとって都合の悪い方向に話が行くと「1-7を読め」とだけ言って逃げる吉害。
マリアに構って貰っているのに、礼一つ言わない礼儀知らず。
福音派の教会に属しているらしいが、どこの教団かは恥ずかしくて言えない。
自作自演で自分のスレを荒らし、全てカトリックのせいにする痛い人。


性器マルタ
アナル俺のすぐ横にいる存在。電波系自説を延々と説き、相手にレスを執拗に求めるが、
自分は答えられないと「もう書きました」と言って逃げる既知貝。
キリスト教を良く知らない厨房は、マルタの書く文章に酔うが、キリスト教を知っている
者にとってはあまりに支離滅裂なので読む気も起こらない。
最近は自分が先生になったつもりで気取っている、人を見下すのが上手い人。

939 :青眼 ◆BVpysQt6 :02/06/26 21:40
>>937
>>935
私の投稿に便乗してスレッドを撹乱する薄汚い小細工は止めろ。
スレ住人に異論があるなら自分のコテハンで堂々と自分の意見を主張しろ。
くれぐれも警告する。

940 :名無しさん@1周年:02/06/26 23:26
age

941 :責眼 ◆3EIqpMNk :02/06/26 23:49
聖母は神の母です。創造の最初からおられた完全者です。
父によって最初に創造された被造物としての全能者です。
聖母は新しいエヴァとして神なるイエズスより先に創造された
最初の完全なる被造物です。
全能に創造された完全者である聖母であるから子なる神
イエズスを生むことができました。
イエズスは原罪ある者からは生まれ得ません。
蛙の子は蛙。蛙の母は蛙ではありませんか。
神の母は神。神は全能者であられます。
しかも地上に現わされた神の最初です。イエズスはその御子神です。
神が全能者でなくて何なのですか。
神のみ子が全能者であれば、神の母はさらに優れた全能者です。

942 :名無しさん@1周年:02/06/27 15:05
ネオカテクメナート万歳です。

800 :名無しさん@1周年 :02/06/27 11:27
ついにネオ公認・・・28日に認可式典なのだ。鬱だ。




943 :名無しさん@1周年:02/06/27 15:19
>>941

肉の母が霊の父をハイジャックですか。
とんでもないことですね。

944 :名無しさん@1周年:02/06/27 15:23
>943
聖母が無原罪でなくて、どうして、無原罪の神を生めますか。バカだね。常識で考えろ。

945 :名無しさん@1周年:02/06/27 15:51
>>944

>聖母が無原罪でなくて、どうして、無原罪の神を生めますか。

そのような常識は聞いたことも無いです。

神のなされたことです。
あなたは肉体と魂と霊の謎がすべて解けますか?

私には解けません。霊の体として復活されたイエスが、どうして
魚を召し上がることができたのか、あなたにこの謎が解けますか?

ただ、確かなのは、マリアはイエスの肉の母であり
霊の母ではないということです。マリア自身が自分を
「このようなはしため」といっているのですから。
その後、ヨハネと人間らしく、セックスしていますしね。
聖書に書いてあります。
「"それまで"ヨハネはマリアを知ることがなかった」と。

946 :名無しさん@1周年:02/06/27 16:33
バカだね。聖母は神です。神が神の子をおうみになった。常識です。詭弁を弄さないで下さい。上のヤツ。

947 :名無しさん@1周年:02/06/27 16:36
カトの教理において、聖母は人間です。
デムパは止めてね。

948 :名無しさん@1周年:02/06/27 16:37
だいたい、ヨハネと聖母がHしたなんて、聖書の何処に書いてある?
945のマヌケ。トンマ。アホ。ボケ。提灯やろう!

949 :名無しさん@1周年:02/06/27 16:39
>945聖母は「それまで」知らなかったんではない。『それまでもこれからも』知らなかったというのが本来の意味だよ。原語で聖書よみな。ボケ。あほ。間抜け、河童やろう!聖母は神であると認定されている。イエズスも神。神が神を生む。こレ当然ね。

950 :名無しさん@1周年:02/06/27 16:41
>>949そやね。ほんまやね!神様は神様しか産めない。世界の常識だよね。

951 :名無しさん@1周年:02/06/27 16:41
>>945はよっぽどマリア様が嫌いなんだろうね。

952 :名無しさん@1周年:02/06/27 16:42
945は俺です。

953 :名無しさん@1周年:02/06/27 16:43
>>949
聖母は神ではありません。カトリック教理にはそんな教えはありません。

954 :名無しさん@1周年:02/06/27 16:46
>>946 >>949は、俺さんの自作自演。

955 :名無しさん@1周年:02/06/27 17:24
954は俺です。

956 :名無しさん@1周年:02/06/27 17:27
>953
kamino haha ha kami desu.

957 :名無しさん@1周年:02/06/27 17:28
人となった神のは母人となった最初の神です。矛盾しません。

958 :946,949:02/06/27 17:31
聖母は神のははです。
肉となりたもうたかみです。
罪ある肉からは神の子は生まれません。
ですから被昇天をしました。聖母は罪がない。
罪なきものは神です―イエズスは神に仕える者はみな神々である
といわれました。聖母は神に仕え、神の子を生みました。
聖母は人であり神である被造物の最初です。矛盾しません。

959 :名無しさん@1周年:02/06/27 17:37
社会ニュース - 6月26日(水)20時2分

「2ちゃんねる」に賠償命令=中傷削除、管理者の義務−東京地裁

 インターネットの人気掲示板「2ちゃんねる」の匿名の書き込みで名誉を傷つけ
られたのに、管理者が発言の削除を怠ったとして、東京都内の動物病院と経営者の
獣医師が掲示板の管理者を相手に計500万円の損害賠償などを求めた訴訟の判決が
26日、東京地裁であった。山口博裁判長は「管理者は削除などの措置を講じる
義務を負う」と述べ、計400万円の支払いと発言の削除を命じた。
 管理者側は「発言の公益性や真実性が分からない段階で削除義務はない」
と主張したが、判決は「権利を侵害された者が発言者を特定して責任を追及することは
事実上不可能で、管理者の責任を追及するほかない。
真実性などの立証責任は管理者にある」と退けた。 (時事通信)


960 :946,949:02/06/27 17:46
神の新しい創造をみなさい。
新しい天と地は聖母によって用意され、イエズスによって実現された。
聖母は常にイエズスの前にある。土台なくして家が建ちますか。
土台あっての神の家です。教会の土台は聖母です。
土台石は縁の下に隠れて見えません。忘れられています。
それでも土台あって教会は成り立っています。
プロテスタントもどこもかしこも、神の教会は聖母が見えないところで
支えている。あなた方は喩えでしかわからない。
だが、聖母にあった私には理解できる。聖母は神の家の土台です。
黙示録12章の女の冠は天国の12の門。
21章に書かれている天国の神殿に聖母はいない?
その下を支えている土台です。
聖母は活ける神の神殿の活ける土台です。
神の神殿が神であれば土台も神です。

961 :名無しさん@1周年:02/06/27 17:48
808 名前:名無しさん@1周年 :02/06/27 17:32
>>807
ついにバチカンも狂っちまったのか?
いや、政治的な駆け引きや裏工作があったのだろう。
一応、これでネオも悪さができなくなる。
しかし、ネオの異端的な思想がカトリックを蝕むのであれば、
カトリック崩壊に拍車がかかり、大きな混乱と対立を生むであろう。
これは、前から預言されてたことであり、神の罰以外のなにものでもない。
しかし、最終的には、神と聖母が勝利される。
でも、どう考えてもネオが広まるとは、思えない。
今後も日本の各司教区では、活動は禁止され続けるだろう。
事実上、活動の許可がるのは、いまのところ高松教区だけだ。



962 :青眼 ◆4rJYsZg. :02/06/27 17:49
神の新しい創造をみなさい。
新しい天と地は聖母によって用意され、イエズスによって実現された。
聖母は常にイエズスの前にある。土台なくして家が建ちますか。
土台あっての神の家です。教会の土台は聖母です。
土台石は縁の下に隠れて見えません。忘れられています。
それでも土台あって教会は成り立っています。
プロテスタントもどこもかしこも、神の教会は聖母が見えないところで
支えている。あなた方は喩えでしかわからない。
だが、聖母にあった私には理解できる。聖母は神の家の土台です。
黙示録12章の女の冠は天国の12の門。
21章に書かれている天国の神殿に聖母はいない?
その下を支えている土台です。
聖母は活ける神の神殿の活ける土台です。
神の神殿が神であれば土台も神です。




963 :海外で住んでてもどこにいてもできるビジネスです。:02/06/27 17:54
携帯、FAX、PC、ネットワークがあれば、無限の可能性が!!!
時代は、変わった。堺屋太一も、落合信彦も、船井幸雄も、
その他多くのリーダーに相応しき人はみな言っている。
時代は変わったと。現代に生きる人々も、頭も、心も、生活も、よい方向へ変えよう。
変化の時代は、チャンスの時代。
変化の時代は必ずデフレ。新しい技術が、新しい形態が、新しい組織が、新しい流通がうまれる。
アメリカでは、もはや半分の製品が、消費者のネットワーク、MLMに変わっている。
大企業の高額給料を捨て、RV車で暮らし、
パソコンで仕事をする人もいるとNHKのTVでこの前やっていました。
時代は変わった。
このデフレの世界で、チャンスをつかもう。
ハイリスク、ハイリターンでなく、ノーリスク、ハイリターンが
やる気のみで、獲得できる可能性があります。
下記のHPを一度、見てください。
http://ailove22.fc2web.com/lpd/index.html


964 :名無しさん@1周年:02/06/27 18:12
>>958
>罪なきものは神です―イエズスは神に仕える者はみな神々である
聖母は神格ではありません。人性しか持たない人格です。
マリア様は確かに無原罪ですが、罪は人間にしか定義されないもであるため、
無原罪も人間にしか定義されません。勿論、キリストに原罪が無いというのは人性においてです。
また、「カトリック教会のカテキズム」によれば、
http://www.hvri.catholic.ac/ccc0422-0682.htm
503
神性において父と同実体であり、人性において彼の母と同実体である。
とあります。これを否定すれば、教皇の教指導権を認めない異端者です。

965 :青眼 ◆4rJYsZg. :02/06/27 18:15
どう言い逃れをしようとも、聖母は神です。この事実は曲げ様もありません。イエズスが神に仕える者は神であるとおっしゃっている。それを否定する者こそ異端者です。

966 :age:02/06/27 18:18
あれてますなあ。わら

967 :名無しさん@1周年:02/06/27 18:19
>>965
俺さんの自作自演は止めてください。

968 : age:02/06/27 18:19
 もうあれまくってますなあ。わら

969 : age:02/06/27 18:20
あれすぎですなあ、わら。

970 : age:02/06/27 18:20
967もおれさんですかの。わら

971 : age:02/06/27 18:21
ばかばかしいですのお。わら

972 :名無しさん@1周年:02/06/27 18:25
>>965
「アタナシウス信条」でも
(29)神であるというのは、すべての世に先立って父の本質から生まれたことであり、人であるというのは、この世に母の本質から生まれたことである。
とあります。マリア様は「神の母」であり「無原罪」ではあっても人間です。
俺さんがマリアさまを「神の母」だなんて認めるわけがありません。

973 :青眼 ◆4rJYsZg. :02/06/27 18:28
聖母をないがしろにするから教会が荒れるのです。土台を大事にせよ、厨房!
神の新しい創造をみなさい。
新しい天と地は聖母によって用意され、イエズスによって実現された。
聖母は常にイエズスの前にある。土台なくして家が建ちますか。
土台あっての神の家です。教会の土台は聖母です。
土台石は縁の下に隠れて見えません。忘れられています。
それでも土台あって教会は成り立っています。
プロテスタントもどこもかしこも、神の教会は聖母が見えないところで
支えている。あなた方は喩えでしかわからない。
だが、聖母にあった私には理解できる。聖母は神の家の土台です。
黙示録12章の女の冠は天国の12の門。
21章に書かれている天国の神殿に聖母はいない?
その下を支えている土台です。
聖母は活ける神の神殿の活ける土台です。

974 :青眼 ◆4rJYsZg. :02/06/27 18:31
聖母に栄光があるように、永遠なる神の母、我らを憐れみ給え。ロザリオのきさきよ。天の門よ。われらのために祈りたまえ。

975 :青眼 ◆4rJYsZg. :02/06/27 18:32
神の御母聖マリア、罪びとなるわれらのために祈りたまえ。アーメン。

976 : ◆DTbkaNB. :02/06/27 18:40
俺さんは相変わらず下手なミジンコ芝居を続けていますね。
青眼氏じゃなくても誰かがが、あれほど聖母を神格化していたら、俺さんが猛攻撃しない
わけないでしょう。ところが、俺さんは自分の書いた文章にはツッコミにくい
らしくて、なかなか出てきません。もうバレバレですよ。
もう少しリアリティを持たせるなら、偽青目に突っ込む「俺」役か丸太役でも
出演すればいいのに。そんなことにも気づかないなんて、頭悪いんだわん。



977 :青眼 ◆4rJYsZg. :02/06/27 18:48
私は俺ではない。証拠を出しなさい。
ご聖たいの現存とはなんですか。イエズスのみ心です。
イエズスのみ心は神のみこころ。
フィアットを受け入れた聖母は新しい創造のははとなられた。
私たちはそのははなる神の御心を御心としてカトリックの本当の信仰生活を
営むのである。聖母の御心は聖霊を受ける清き器である。

978 :青眼 ◆4rJYsZg. :02/06/27 18:49
いともとうときロザリオのきさき、われらのために祈りたまえ。

979 : ◆DTbkaNB. :02/06/27 18:50
>>977
もと鬼塚ファンの俺さんのにおいがプンプンしてます。

980 :青眼 ◆4rJYsZg. :02/06/27 18:51
聖母よ。今も臨終のときもわれらのために祈りたまえ。

981 :青眼 ◆4rJYsZg. :02/06/27 18:52
わたしたちは聖母の救いなくして天の門をくぐることはできません。一人でも多くの人が聖母の救いにあずかれますことを祈る。

982 :青眼 ◆4rJYsZg. :02/06/27 18:59
どうか聖母マリア様を大切にしてください。教会から追い出されようとしています。ネオが教会に浸食しないように祈ってください。

983 :名無しさん@1周年:02/06/27 19:05
>>976
マルタの次はLPですか。ほっときましょ。
そんなことしてるうちに、
俺さんはマリア様の本当の愛を知るようになるかもしれないから。

984 :青眼 ◆4rJYsZg. :02/06/27 19:13
イエズスの母、教会の母、神の受肉の母、聖母よ。
イエズスを世に生み出された父のみ心の受け手。聖霊の浄配よ。
罪深き我らを哀れみ、われらのために今も臨終のときも祈りたまえ。
すべての民の御母、われらの擁護者として、いつまでも清き信仰生活を導き、
世にあリて世ならぬものになるまで我らを育てたまえ。
罪深き我らをあわれみ、心砕かれしいのりをきき給え。
聖母よ。神と一つなるそのとうとき御心を心として、
われらが償いのわざを共にできるよう導き給え。

985 : ◆DTbkaNB. :02/06/27 19:21
>>983
了解。ほっときます。
俺さんが救いの業の中にしめる聖母の役割を正しく理解できるよう、今日はお祈りすることにします。

986 :名無しさん@1周年:02/06/27 19:42
815 :名無しさん@1周年 :02/06/27 19:25
>>808
いや、鹿児島の司教はネオを受け入れる腹を固めた模様。
大分・新潟にはネオ司祭がいるのではなかったか?
京都も大和郡山と桑名にネオ信者が活動しているし。
長崎の大司教は公認されてしまったら司教としては何もできないと
諦めているようだし。
今度の特別司教総会ではカトリック中央協議会は本当に分裂するか
もしれないよ。
教皇に忠実な比較的保守で田舎の教区の司教ほど、教皇が認めた団
体なのだから、という意識があるからね。


195

987 :赤目 ◆Uv.JUBBc :02/06/27 20:02
聖母マリアは神です。証拠。新共同焼く聖書

10:34 そこで、イエスは言われた。「あなたたちの律法に、『わたしは言う。あなたたちは神々である』と書いてあるではないか。
10:35 神の言葉を受けた人たちが、『神々』と言われている。そして、聖書が廃れることはありえない。
10:36 それなら、父から聖なる者とされて世に遣わされたわたしが、『わたしは神の子である』と言ったからとて、どうして『神を冒涜している』と言うのか。

聖母はイエズスをおうみになる前から神の言葉を受け入れたのですから、
聖書によれば、聖母が神であることは確実です。
なお、キリストを受け入れた人はみな、神の子です。

988 :名無しさん@1周年:02/06/27 20:04
かみなる聖母をないがしろにしないで下さい。教会が荒れるだけです。ネオの排斥運動に協力してください。

989 :名無しさん@1周年:02/06/27 20:15
>>988
教皇の首位権を認めず。聖母を神だと言う奴こそ、
LPよりもネオよりも劣る異端です。

990 :名無しさん@1周年:02/06/27 20:22
聖書の証言を否定するものこそ、最大の異端です。

991 :名無しさん@1周年:02/06/27 20:24
>>990
カトは否定しません。
やっぱ俺さんだったな。

992 :名無しさん@1周年:02/06/27 20:27
否定してるではないですか。私はちゃんと聖書を引用しました。何故否定するのですか。俺さんじゃないよ。カトリックです。俺さんは短い文しか書かない。

993 :名無しさん@1周年:02/06/27 20:27
だから、おれさんじゃないって。あなた方の兄弟です。聖母を擁護すると俺さんになるの?ようわからん<69



994 :赤目:02/06/27 20:30
今のカトリックは危ない。プロテスタントかがますます進んでいるよ。だから、ちょっとぐらいは右翼化しないと、みなやられるぞ。しっかしりろよ。兄弟

995 :名無しさん@1周年:02/06/28 01:00
◆荒らしのブラックリスト◆ を作りました。

Mr.アナル俺
自分にとって都合の悪い方向に話が行くと「1-7を読め」とだけ言って逃げる吉害。
マリアに構って貰っているのに、礼一つ言わない礼儀知らず。
福音派の教会に属しているらしいが、どこの教団かは恥ずかしくて言えない。
自作自演で自分のスレを荒らし、全てカトリックのせいにする痛い人。


性器マルタ
アナル俺のすぐ横にいる存在。電波系自説を延々と説き、相手にレスを執拗に求めるが、
自分は答えられないと「もう書きました」と言って逃げる既知貝。
キリスト教を良く知らない厨房は、マルタの書く文章に酔うが、キリスト教を知っている
者にとってはあまりに支離滅裂なので読む気も起こらない。
最近は自分が先生になったつもりで気取っている、人を見下すのが上手い人。

337 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★