5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

オウム(アレフ)の教義は完璧か?

1 :名無しさん@1周年:02/11/13 15:54
参りましょう

2 :名無しさん@1周年:02/11/13 16:35
嫌だよ!でもAげと

3 :名無しさん@1周年:02/11/13 17:12
またやるのか?
穴だらけで何にもないが?

4 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/13 17:49
前スレのほとんどを自作自演していたくろしろです。

5 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/13 18:10
>>4
でもこの発想には笑いましたよ。

6 :名無しさん@1周年:02/11/13 18:34
マイペースな人間はいつの世でも叩かれるw

7 :名無しさん@1周年:02/11/13 18:58
なんだか前スレは、オウムの宣伝スレになりつつありましたから
こんどはたたき中心になればよいなと思います


8 :死後の世界信じないよ:02/11/13 19:06
>>937
月並みなことしか書けないけど、恋人との5年間の生活があるから、彼女を失った悲しみが深くなる。
けど 5年間の彼女との思い出がなくなるわけではない。

まず出会いがあり、愛し合ったその幸福な瞬間、その愛を失う恐怖が襲ってくる。
最初から その愛を否定したほうが、失う悲しみに苛まれるよりましだ。

アナタの幼児体験を見つめてください。親や、兄弟との関係を見つめてください。
なぜに 愛を失うことが恐怖であるのか、客観的に分析してください。

原因がわかれば、考え方も変わることでしょう。

あなたはまだ修行を行えるほど人生を経験していない。
あなたは、僕が人間の優しさや思いやりという言葉を使っても理解できないでしょう。
あなたが変われば、 周りにいる、精神的に未熟な若者たちにも
影響を与えることが出来る。アレフを変えることも出来る。

人生経験を乗り越えてからでも 修行は間に合います。

自分から 「解脱した」などと 馬鹿なこと語る人間の仲間入りしないでください。

9 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/13 19:07
あれでは入る人がいるんですか?信じられませんね。

10 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/13 19:10
僕はぼけモードにはいりますが、カルマの法則などのオカルト
を信じていない僕にとって、唯一不思議なのが、なぜ僕の誕生日
に地下鉄サリン事件を起こしたのか?ということなんですね。
ただの偶然だとはわかるんですが、どうしても因縁を感じてしまう
または求めてしまう。誰かこの迷妄から目をさまさせてください

11 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/13 19:13
あと余談ですが、僕はこのころ悪魔に祈ることをよくやっていた。
「悪魔よ僕の祈りを聞いてくれ、世界を滅ぼしてもいいから」
ってやつですね。

12 :名無しさん@1周年:02/11/13 19:18
任意に他人の誕生日を選び出し、その日に起こった大事件をしらべてみればいい。
何月何日であろうが必ず見つかる、、てボケモードに混じれ酢かちょわるい(汗

13 :名無しさん@1周年:02/11/13 19:20
世界は滅びなかった。サリン撒いたやつはいたけどw
悪魔はいのりを無視したw

14 :死後の世界信じないよ:02/11/13 19:20
>>1さん。ご苦労さんです。
前スレが満杯になっていてびっくり。。

アレフの人達は、煩悩昇華や 超能力に憧れる 精神的に子供のままの人達です。
罵倒や、事件のことを をいくら 繰り返しても 他人事でしかありません。

親の愛に飢え 親に気に入られようとした努力に裏切られ、愛というもの全てを否定したい気持ちになる。
一部の人達は明らかに心に傷を持っている。。 

麻原自身が、身体的障害による差別を受け続けてきた、社会の被害者だといえます。
その憎しみが、反社会的行動を生み出した。

残った彼らは その呪いを打ち破り、救われないといけない。誰かが気をつかせないといけない。

このスレが そのきっかけになるよう 祈ってます。

15 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/13 19:22
>>12
ありがとうございます。そうですよね、ただの偶然ですよね。
ところがそうは思いたくない自分がいるんですよね。
たぶん麻原に対するあこがれだと思いますが。

16 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/13 19:24
>>15続き
つまりこういう訳なんです。自分はオウムを意識のどこかで操った。
ならばオウムを乗っ取ってしまうこともできるだろう。
すべては俺のカルマの中にあるのだ。
も麻原みたいにおいしいことができる。

17 :名無しさん@1周年:02/11/13 19:28
例えば麻原さんが私をポアしにきたと、、
「人類のためにならんからおまえをポアしまつ」


オウム的には、返り討ちされて麻原さんが逆ポアされてしまう可能性を
読み込んだ教義ってあるのかにゃ?

それとも「かえりうちにあわずに確実にポアするんだもーん」で
サリン!なのか?

どっちゃにしても殺人肯定(限定状況であっても)はいずれ破綻するしかないと
思うんだけど・・・やっぱりここにも「他者」が決定的にぬけおちてる気が。



18 :名無しさん@1周年:02/11/13 19:33
うんうん、ある種の<あこがれ>が、
一般人側にもあるんでない?サリン事件ほかの
不祥事に対する怒り以外にも、オウムたたきの激しさのなかには
おいしいことしやがって、の麻原憎し!の部分があるんだろうなあ。



19 :元信者だよ:02/11/13 19:34
>>17
返り討ちポアか・・・
麻原は「私はいつでも弟子たちのために死ねる」って言ってたけど
970万円かかえて隠れてたり、有言不実行だったからなあ。

自分だけは死なずに生き残るつもりだったんじゃないかね。


20 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/13 19:37
>>19
でも、それだけ無茶苦茶やるのもおいしいよね。

21 :名無しさん@1周年:02/11/13 19:37
―――――――――
 麻原の予言外れたね
               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  見事なくらいね
 日 M [] 0 U U レ―――――――
======〃∧_∧=
 U ∩    %(´∀` )
__ ∧ ∧__∧_∧__.)_  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (   ,,)日(    )∇  < 信者、忘れようと必死だね
― /   |―-(    )――  \_____
 (___ノ   ━┳━)
 ━┳━   └┃―・゙
 ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ̄



22 :えいじろ:02/11/13 19:38
あ、宗教板ってIDでないのね。
12,13,17,18は私の発言でつ。

23 :死後の世界信じないよ:02/11/13 19:38
要するに 人間が愛せない人達の集まりではないでしょうか?
自分が愛せないから、他人の愛が信じれない。

自分しか見えていない。 だから この世が 只々理不尽に見える。
理不尽さを 世間の煩悩のせいにして否定する。。

自分が 「愛」される事に対する欲求が人一倍強いから、自分を否定される恐怖も 人一倍多大きい。

その裏返しで、人間のつながりを 煩悩否定や煩悩昇華などという言葉にすがり、
修行と称して社会から逃げる。

この連鎖でしょうね。

24 :えいじろ:02/11/13 19:42
あと前スレで中道の論議のところで太極拳の話がでてきたけど
いまいちわかりにくかったなあw
むしろ上泉伊勢守がなぜ袋竹刀を考案したか、てほうが妥当かもしんない。ww

25 :名無しさん@1周年:02/11/13 19:42
>神々のレベルから見たら人間と動物との差は我々
>がゴキブリと蠅が同じくらい下等な動物に見えるのと同じなんだよ。
>ただ、人間は功徳を積んだり、修行をしたりする事によって高い世界
>に行く可能性が有るから少しは尊重されるが、
>それすらしない人間に関しては、彼等からしたら動物以下の存在なんだね。

わかった、わかった、要するにおまえらの宇宙観ていうのは
ピラミッド構造なんだろ?神が上で、人間、動物が下だと
おまえらの教団の構造に似てるじゃん(w

26 :名無しさん@1周年:02/11/13 19:44
>>14
情欲的な愛、利己的な愛(愛と呼ぶのは間違いなのだが。)
と四無量心の愛は別です。
あなたの愛は、臍下三寸の愛、
わたしたちの愛は、アナハタから始まり、上のチャクラへと上昇します。

27 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/13 19:46
麻原がなぜたたかれるかというと、我々が味わえない
おいしいことをしたから。
オウムになぜ入るかというとこの世間では味わえない
おいしさが詰まってるから。

28 :えいじろ:02/11/13 19:48
85歳になった自分の彼女を見てみたい気がする。
風呂屋の85歳のバーさん、との決定的違いは
85歳の彼女、のほうには自分との歴史性や
愛情史、といったものがふくまれていることだじょ。
しわしわのおぱーいもいとおしいかもしれん。w
なんぴとたりとも現世にある「私」の喜び(苦も含めて)
を完全に無価値と断定することは不可能だ。


29 :名無しさん@1周年:02/11/13 19:49
>それは、そういうことをしたら肉体が保てず、同じ経験を
>何度も出来ないからだろう?
>ところがオウムにはアストラル体験という抜け道があるんだよ。
>アストラルの身体で経験するから核爆弾の被爆を何度しても平気
>なんだな。あるいは夢見のヨーガで一瞬にして何万生きの経験
>を終える事が出来るのでノープロブレムなんだね。

おまえらそれ、サリン撒く前にやれよな。やっていいことと
悪いことの区別もつかないとはガキ以下だぜ。
どういうことになるか想像もつかなかったの?ん〜?
夢見のヨーガなんて高等なもんじゃなくていい、単なる想像だ。
言ってることとやってることが全然ちがうっつうの!




30 :死後の世界信じないよ:02/11/13 19:54
>>26
なにを、口先だけの知識振り回してんの。

ほんとに解ってそれ言ってます??

ぼくには 恥ずかしくてそんな解説できないね。

>>28
それ忘れてた。そのことも書こうと思ってた。 でも書いてくれたからやめとこ。。

でもひとこと 肉体の老いは 人生経験の結果だよ。。。醜いものとは思わない。

31 :名無しさん@1周年:02/11/13 19:55
>まあ、前述の様にマスコミ自体が大衆の煩悩を増大させている
>元凶だからね。
>煩悩破壊を標榜するオウムは彼等にとって悪の権化だよ。

おまえらの教団はマスコミを通じて肥大してきた教団でしょ
知名度も日本一だし、マスコミの恩恵を感じないのか?
それを言うなら、山奥でひっそり修行してろってんだ。
あるのか無いのかわからないような空気のような教団になれよ。
それが嫌だったんだろ麻原は・・・


32 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/13 19:57
麻原はおいしい男だよ。よかれ、あしかれ。

33 :えいじろ:02/11/13 20:02
>32 まさにオウムワンダーランドを作っちまったんだもんなあ。
でも俺なら殺人しなくていい半俗ワンダーランドを
つくるけどなwwオウムより細く長くの世間さまとのおつきあいも
適当にしながらw

34 :名無しさん@1周年:02/11/13 20:04
>何を生かじりの脳生理学の話をしてるんだよ!
>人体の器官の一つに過ぎない脳を特別に神聖視してるんとちゃうか?
>唯物論者めが!
>ここは宗教を論じる場だぞ!
>心理作用と脳生理作用のどちらが上位概念だか分からんのかね?
>心が脳を始めとする人体に影響すると考えるのが、オーソドックスな宗教的スタンスだろうが。
>脳生理学の問題は医者や脳生理学者に任せればいいんだよ

ばかもんが!おまえらみたいに迷信や妄想を信じるカルト病者に
ならないために科学があるんだよ。
根拠もなく、錯覚かもしれないことを一生信じ続けるほど
人生を無駄にしたくはないんでな。
せいぜいイワシの頭でも拝んでろってんだ。


35 :名無しさん@1周年:02/11/13 20:04
よくいうよね、マスコミをおおいに利用して、教勢拡大計ったくせにね・・



36 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/13 20:09
>>33
ヨガでも藤本憲幸とか沖政弘ぐらいにとけばよかったのに。w

で、アレフの諸君に提案、麻原すらそのカルマの力で
没落させたこのくろしろを、次の教祖として迎え入れないかね?
おもしろい教団になることまちがいなし。


37 :えいじろ:02/11/13 20:26
さあ、想像してごらん・・・
輪廻もカルマもない世界・・・
アストラルもコーザルもない世界。
生まれ行く生命にも滅び行く命にも
喜びを見出せる世界・・・
来世もなく過去世もなく
ただ在る時間とともに現世を生き抜き
そして天寿をまっとうする世界。
戦争もあれば病苦もある。
きれいなものも汚いものもある。
それがよい世界かわるい世界かは
知らないが。
ただ



今ここにあるこの世界、だ。
ほかのどこでもないここにあるこの世界、だ。
死、に向かいつつある時間とともに
どんどんいとおしくなるこの世界、だ。



どこかの誰かがサリンを撒こうともどこのだれかが出家しようとも
けっしてなくなりはしない、私が生き、そして死に行くこの
世界、だ。





38 :えいじろ:02/11/13 20:31
沖ヨガ、結構汎用性あっておもしろかった気がするなw
レオタのねーちゃんいっぱい見れたしねw


教祖かあ・・・少人数にしとかないと信者にあやつられそうでww
あたしはマスター、くらいが希望ww



39 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/13 20:39
ふふふ。さあイニシエーションを受けるものは?

40 :名無しさん@1周年:02/11/13 20:46
>39
上祐より人気者になる?

41 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/13 20:57
>>40
ははは、そうなるかな?

42 :えいじろ:02/11/13 21:00
まいっちちんぐマチコ教、とかなら
入信するんだけどなw
イニシエーションはボインタッチと
スカートめくりでおながいしまつ。

43 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/13 21:02
>>42
>イニシエーションはボインタッチと
 スカートめくりでおながいしまつ。
採用!

44 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/13 21:05
【無と罪】編
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/philo/1034418437/l50

悩めるオウム信者たち、抱きしめてあげるよ。

45 :名無しさん@1周年:02/11/13 21:23
バーチャルの

  自己チュー寄り添う

        ピエロかな
    

46 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/13 21:27
カルマなんだよこれは。

47 :えいじろ:02/11/13 21:30
なんだか今ふと「カルマ」てのが
おいしそうなケーキかお菓子の名前にみえた。
むさぼりのカルマか!?
カルマおとしにコンビニいってきまつ。

48 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/13 21:36
カルマが落とされていく・・

49 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/13 21:45
さあこれで救うも堕ちるも自在

50 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/13 21:57
地下鉄サリン事件は真の覚者を起こすためのものだったとすれば
協議に矛盾はなくなるのではないですか?

51 :名無しさん@1周年:02/11/13 22:15
あなた達に煩悩昇華や煩悩否定がなぜいけないのか問いたい

ではなぜ、釈迦はわざわざ四聖諦(四諦)をお説きになったのだ

四諦とは、四つの聖なる道

苦、 苦しみの生起、 苦しみの滅尽 苦しみの滅尽に至る為の道

釈迦はこれらをお説きになった、なんのためにさ?
あなたがたは自分の考えで、煩悩は完全には死滅できないとか、そんなのは邪道とかいう
が、釈迦がこういっているではないか?

煩悩否定が幼稚か?では釈迦は一生をかけてつまらないことを教えてまわったんだな

52 :名無しさん@1周年:02/11/13 22:18
問題なのはあなたがたは仏教書をよく読まないで、最近の心理学か何かの
立場から批判してかかるが、どうなんだ?

53 :名無しさん@1周年:02/11/13 22:20
あなたがたが読んだのはもしかして、手塚おさむあたりのブッダではないのか?

54 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/13 22:23
仏法は仏法の絶対原則の系でしか通用しない。
これも事実。
まずオウムは仏法ではなく自らの犯した罪を考えなさい。
そこからです。
伝統仏教がちからをなくしているのはわかります。


55 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/13 22:27
仏法は仏法でしかなくこの世の完全原理ではありません。
それを信じているものだけが救われたような気持ちになるだけです。

56 :名無しさん@1周年:02/11/13 22:30
>>8
私にはあなたこそ、愛にしがみつきたがる人間にみえてしかたないがな
だから否定せよ、という言葉に対して以上に反応するんだろ

57 :名無しさん@1周年:02/11/13 22:32
>>55
あなたが何をいおうと勝手だが、だったらオウムに何で興味をもつ

58 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/13 22:34
>>57
教祖になりたいからです。

59 :阿佐谷北:02/11/13 22:35
★果たしてオウム(アレフ)の教義は完璧なのか 2

 この続きと理解していいのですか?

 題名から、議論を展開するとすれば
 仮に、完璧であったとしても、実際に事件は起きている事実を知らないといけない。
さらに恐ろしいのは、道場内において、信者すらリンチされて殺されていると言う点。



60 :阿佐谷北:02/11/13 22:37
 さらに恐ろしいのは、道場内において、信者すらリンチされて殺されていると言う点。

 議論を進める上で、この点は何度も確認していただきたいと思う。

61 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/13 22:38
>>59
業の深い人間こそ救われるべきです。

62 :阿佐谷北:02/11/13 22:44
>61
  59中の、どれに対しての返事でしょうか?

63 :元信者だよ:02/11/13 22:46
オウムと原始仏教は分けて考えないと水掛け論になると思うな。

優秀な詐欺師は9割の事実の中に1割の嘘を巧妙に刷り込んでいく。
オウムでいえば四諦、六波羅蜜とかの釈迦の教え、あるいはヨーガの
修行法によって、まず信じ込ませて、そのあとに「タントラヴァジラヤーナ」
という嘘を教えていく。
そこらへんは非常に巧妙なんだな。

大乗仏教の四無量心も、意味をすり替えていって、教団の奴隷に
していく教えにしておる。


64 :白猫:02/11/13 22:46
新宿の吉野家でオサマ・ビン・ラディン見たよ!!

65 :阿佐谷北:02/11/13 22:46
>業の深い人間こそ救われるべきです。

 悪人正機説、これは浄土真宗の教えにあるらしいですが、そう説いていない派もあるようですが。

66 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/13 22:47
>>62
様々な事件を起こしたことに対してです。
サリン事件、リンチ事件。

67 :阿佐谷北:02/11/13 22:50
>63
 前のスレッドにも書いたが、ここに書き込みもイイが
本当に元信者ならば、(中にいる知った顔に対して)直に説明を求めたほうが、
効果はあるのではないですか?


68 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/13 22:51
>>63
貴重な意見ですね。そこからまずたださねばなりません

69 :元信者だよ:02/11/13 22:54
>>67
幹部らに何度も説明を聞いてるよ。
サリンテロに対して、どういう事だって。
…一度も、誠実な答えは返って来なかった。

こいつらじゃダメだって思ったね。
まあ、麻原自身に聞いてみないと、本当のところは
わからないんじゃないかな。


70 :阿佐谷北:02/11/13 22:54
>66
 悪人正機説、これは浄土真宗の教えにあるらしいですが、
そう説かない派(確か、高田派)もある。 紹介しておきます。


71 :阿佐谷北:02/11/13 22:55
>69
 教団内、リンチ事件についてはどう言っていましたか?

72 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/13 22:57
>>70
悪人正機説は悪人こそ救われるというイメージがありますが、
私の場合は優先課題として迷っている人々を導く。
そこに違いがあると思います。

73 :阿佐谷北:02/11/13 22:58
>69 …一度も、誠実な答えは返って来なかった。
 
 ではあっても、掲示板上で最もインパクトが有るのは、そこで聞かされた返答自体だと思う。
 皆、それを聞きたいのだと思うが。



74 :阿佐谷北:02/11/13 23:00
>72 私の場合は私の場合は優先課題として迷っている人々を導く。
そこに違いがあると思います。

 ん??
 くろしろさんは、どこかの教祖なのですか?

75 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/13 23:01
迷っている人は執着にとらわれているのです。
教義にたいする執着はすてることです。
カルマの法則も捨てねばならないでしょう。

76 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/13 23:02
>>74
アレフの教祖に立候補しました。

77 :元信者だよ:02/11/13 23:05
>>71>>73
まあ、うやむやにしたり、論点をすり替えたりと、いつものオウムのやつ
だったよw
細かいことは勘弁。スマソ

78 :阿佐谷北:02/11/13 23:09
>75 
 迷っている人は執着にとらわれているのです。

 そこまで、読み切れるのならば、りっぱな教祖です。
 しかし、そう言い切れる根拠、裏付けがありますか?お遊びでの発言ならば止してほしいと思う。

個別の人間に対してそこまで出来るのならば、教祖に相応しい。

79 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/13 23:10
私が教祖になったら、次のことをします。
1搾取的な労働の禁止
2カルマの法則の廃止
3過去に対する謝罪の徹底
4断見の徹底、生まれ変わりの教義の廃止。
さてもう寝ますか。お休みなさい。

80 :阿佐谷北:02/11/13 23:11
 教祖というよりも、グ ル 、導 師 でしょうかね。

 人の一生を左右する仕事です。頑張ってください。

81 :わたしも元です:02/11/14 00:59
大脳生理学の話が出たついでに
果たして、修行上の体験は脳みそが作り出したものなのか?
これは私たちにとっても、とても重要な意味をもつ問題でした。
結論からいうと、純粋な体験は、脳みそが機能を完全に停止した状態で
起こる、といえます。
魂や死後の世界が存在するのかという問題について、このことはとても
興味深い情報を与えてくれるでしょう。
修行が進むと、肉体とは別の、微細な体が生まれ、それが肉体を抜け出し
ますね、我が肉体を不浄の極みであると断じ、その身体を抜け出して清浄
な身体に意識を移し変えることは、私たちの修行上の、とりあえずの目標。
弘法大師が入定してからもしばらくひげが伸び続けた、というように、化身
を抜け出させた後の魂の抜け殻となった肉体は、生命体としての構造はその
ままのこしているものの、死体と区別がつかない状態になるようです。
このときの抜け殻の様子を、それこそ科学技術をもちいて、測定し、定義して
オウムでは、修行が成就したのか、あるいは夢をみていただけなのかの目安に
していたものです。
脳みそが働いている状態のときは、そのとき別世界の体験をしても、夢でしか
なく、化身が抜け出してその世界へいっているわけではないとされるわけです
脳みそが働いていないときに意識があるとしたなら、脳みそに完全に起因しな
い意識が存在したことになりますから。
サマディとはこんな状態のことを指し、この状態に至ることが出来るということ
が、出家修行者の真の価値なのだ、戒律をまもっているからすばらしいとか、
まもってないからだめだとか、くだらない批判にも、また賞賛にもは耳を貸す
なと、仏典には記されています。


82 :えいじろ:02/11/14 12:55
出家、というのはまず外部のゆるやかな許可、によって
なりたつものでしょう。団体であれ個人であれ外部との
物質的なり経済的なり社会構造てきなり説教的なりwのなんらかの
流通行為がなされていないとなりたたんわけで、、
へんなもん撒いたり殺人してたりすれば例え釈迦といえども
その存在を外部(私個人は完全に内外を分けることは不可能だとおもいますが便宜的に外部、とよびますね)
社会はゆるさなかったでしょう。

オウム(現アレフ)はまず外部?である一般社会に対していわゆる
「おとしまえ」をつけないことにはまずいんでない?
まずはそこからスタートするしかないじゃん。


83 :名無しさん@1周年:02/11/14 14:54
オウムに理趣教の教えがあったら、曲解されて大変だっただろうなと思います。
なんでも仏の慈悲で済まされたらたまったもんじゃない。

それから、くろしろ ◆Mi0a.9Ms2Aさん、もし一人で書き込んでいるなら、
かなり精神的に不安定に見えます。
とりあえず、一度、精神科での診断をお勧めします。

84 :名無しさん@1周年:02/11/14 16:08
>オウムに理趣教の教えがあったら、曲解されて大変だっただろうなと思います。

左道タントラの教えがオウムにはあったよ。
理趣経も研究していたって聞くけど。
麻原は何人の女サマナを孕ませたんだろう?


85 :死後の世界信じないよ:02/11/14 17:10
>>56
僕は 普通に出会い 普通に結婚し、普通に子供が出来た。守るべき家族が出来、
男として家族を守り、嫁は女として家族を守る。ただそれだけ。
愛にしがみつく理由はないし、そんな たいそうなものとも思わない。

ぼくにとって「愛」って言葉は、「愛情」という言葉に置き換わっている。
これも 煩悩昇華の一例といえませんか?
わざわざ修行して否定するほどのものではない。

以下は僕の勝手な想像です。
貴方たちは、人一倍煩悩が多く 物に対する執着が強い。
そのため、回りに依存し、他人に対する欲求が強すぎて 社会に溶け込めず、孤独感を味わう。

そんな人間が寄り集まっても 社会は形成できない。
だから 逆に極端に 煩悩を否定し、自分を抑える続ける。修行と称して、、

人より欲求の強い人達だから、少々の修行では 心の叫びを抑えきれない。
だから モット厳しい修行を要求される。どんなにやっても駄目なのに。。。

言いすぎですか?

弊害なのは、修行したことで、 自分は凡人とは違うと 優越感を持ってしまうことだね。
修行とは、人間修養のため、自分の内心を見つめ、自分の弱さを見つめ、他人への思いやりとか大きな心を
会得するためのモノと思う。 煩悩昇華と称して、身体痛めつけて、ほんとに解脱できるの??
修行が、まったく意味の無い優越感しか生み出さないきがする。

挙句の果てに 「解脱した」と語りだす。

あなたの知っている解脱したと語る人たちは、人間社会に何か貢献できますか?

86 :阿佐谷北:02/11/14 17:57
>79 ぬ くろしろさん へ

 
  教祖というよりも、グ ル 、導 師 ですね。
  人の一生を左右する仕事です。頑張ってください。

>85
 アレフ(オウム)で言う、正悟師 とは 一般の仏教宗派で言う 阿羅漢 だと定義されているのです。
 一般仏教宗派の僧らがナゼ黙っているのか不思議でなりません。こういう話題はいかがですか。






87 :阿佐谷北:02/11/14 18:09
>85
 アレフ(オウム)では、正悟師 とは 一般の仏教宗派で言う 阿羅漢 だと定義しているのです。
 
 彼らに対しても、 阿羅漢 であると宣言しているに等しいのです。
 他宗の方のなかにも、オウムの出版物を読んでいる方はいるでしょうに、一般仏教宗派の僧らがナゼ黙っているのか不思議でなりません。
 
  こういうテーマはいかがですか。



88 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/14 18:22
阿羅漢とはなんぞ?

89 :えいじろ:02/11/14 18:24
嵐カンならしってるぞ

90 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/14 18:32
誰か答えてくれ。

91 :阿佐谷北:02/11/14 18:34
 完成者 を指す語。

92 :阿佐谷北:02/11/14 18:36
87の補足

 つまり、そこまで大きく出てこられているのに、黙っている仏教の他宗派はどうなってるの?
と言いたい訳ですね。

93 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/14 18:39
オウムは異常に聖者が多いよな。ほかの奴らから見ればただの変人。
私が教祖になったら安易な聖者づくりは厳禁。

94 :阿佐谷北:02/11/14 18:40
 現在、アレフの拠点としている、東京都世田谷区千歳烏山は、寺町として知られ、
多くの寺院を有する一帯です。
 真言、法華、日蓮、浄土などヴァリエーション溢れる寺が集まっている地域なのに、 不 思 議 です。

95 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/14 18:40
>>91
ありがとう。

96 :阿佐谷北:02/11/14 18:44
>94

 他の宗派にも、阿羅漢 という概念(語)はあるのですから、アレフの阿羅漢もその定義に該当していないと
矛盾します。
 ちなみに、その称号で呼ばれていながらも逮捕され、脱会してしまった人は多いです。


97 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/14 18:46
僕が教祖になる話はどうですか?
上祐氏には右腕になってもらうとして。


98 :阿佐谷北:02/11/14 18:46
 住民運動も結構なのだが、宗教上の決着もつけて頂きたいと思い、以上のテーマを挙げさせて頂きました。

99 :えいじろ:02/11/14 18:47
阿羅漢の行・・・うーん少林寺おもいだすなあ。

100 :名無しさん@1周年:02/11/14 18:47
>85
普通なのがいいことだ、というなら、私も世間で普通に働いています。。誰も私が元信者だなんて気づかない。
何故あなた達は悟りとか解脱というとケチをつけたがるのでしょう?別にいいじゃありませんか。
そういう生き方があったって。
あなたはたまたま修行にめぐり合わなかった。だから、普通に結婚し、子供を得、死んでいく。
それで満足ならそうすればいい。私には関係の無い話しだし。
別に結婚して子供をもとうと構わないのです。あまり、精神的に入れ込まなければ。
つまり、宗教やっている人間は何かに頼らないと生きていけない、とまことしやかに
言われるが、世間の人間だって、自分の家族や、会社での位置など、”これがないと生きている
気がしない、これがないとやっていけない”というものを多くもっているのです。
自分の今ある立場に全く執着せず、自分自身でいるひとを見つけるのはむずかしいと
思います。
私はたまたま修行の世界に入る運命だった。私の信じた道を行く。それだけ。

101 :えいじろ:02/11/14 18:48
>97 いや、美女に「右腕がわり」になってもらったほうが・・・

102 :阿佐谷北:02/11/14 18:49
>97
 78,80を読み返してください。


103 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/14 18:50
>>101
美女は左腕にしよう。


104 :えいじろ:02/11/14 18:51
>103 マニキュアつきでね^^

105 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/14 18:55
>>102
いや大胆な改革やるなら彼(上祐)の説得力は必要かと
何せカルマの法則廃止、断見、死後の世界はなし、搾取的な労働の禁止、
だからね。

106 :阿佐谷北:02/11/14 18:59
>103
78,80を読み返してください。

107 :阿佐谷北:02/11/14 19:02
言い切れる根拠、裏付けがありますか?お遊びでの発言ならば止してほしいと思う。

個別の人間に対してそこまで言い切れるのならば、グルに相応しい存在。


108 :阿佐谷北:02/11/14 19:04
   と言ってもいいかも知れない。

109 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/14 19:06
根拠はオウムの教義は穴だらけだと言うことですね。
そこに入り込む余地は十分あると。
試行錯誤すればいい教団になるんじゃないですかね。

110 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/14 19:07
ついでにおいしいこともあったりすると。

111 :名無しさん@1周年:02/11/14 19:08
なんだこのスレは?


112 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/14 19:11
アレフを乗っ取るスレです。

113 :えいじろ:02/11/14 19:12
>100 べつに他人が修行してたってどうでもいいんですがね。
いらんもの撒いたり殺人したり誘拐したりしつこい勧誘したり
しなきゃね。

ところがしてしまった、から問題なんじゃん。
それは修行とは関係ないことだ、という主張はあってもいいとはおもうけど
「その修行、てーもん自体、あぶねーんじゃないのか?」て
主張がこっち側(?)から出るのは当然だろーに。
あんただって修行にまつわる危険性を完全否定はできんだろう?
もし修行者(それもハードな)のあつまってる集団から高い確率で
やばいことするやつができてきたら、ぼろくそに
たたかれるのはあったりめーじゃん。
こんだけ世間をさわがせて修行にまつわるマイナスイメージを
つけちゃったんだから、もしほっといてくれよお、て
いうんなら「いや修行はあぶなくないす、普通です」
て説得責任?は修行者側にあるはずすよ。
「いや、おれはもう世界も他人もいっさい救う気ないし、
自分ひとりが悟ればええねん」てんなら
なにをかいわんや、だけどねえ。
あんたら人類救うきやったんちゃうのん?
それともやっぱ「自分たち」だけ生き残る(すくわれる)
つー選民主義やったん?

114 :阿佐谷北:02/11/14 19:13
>109
 ??
 そこまで、読み切れる、言い切れる根拠、裏付けのことですよ。

115 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/14 19:18
>>114
カルマの法則の自己起因完結論は神より「解脱してない個人」
が上位にきてしまうおかしなものなのですよ。
これを指摘したのは私だけです。

116 :名無しさん@1周年:02/11/14 19:19
>34
>ばかもんが!おまえらみたいに迷信や妄想を信じるカルト病者に
ならないために科学があるんだよ。

 何を馬鹿なこといってんだよ!
そもそも、宗教と科学の合一を説いていたのがオウムだろうが。
所詮、現代科学なんてその程度のいかがわしいもんじゃねえか!


117 :死後の世界信じないよ:02/11/14 19:20
>>100
人間 生き続けるいじょう、悟りとか解脱は不可能であることは、
貴方たちの教祖が身をもって示してくれている。そしたら
あなたは 修行により、何を目指しておられるのですか? 
あなたは 麻原以上になれるのですか?

自分を磨き 強くなるためなら、修行もいいのかもしれない。
でも その結果 悟りが得られないことを 社会や周りのせいにしてませんか?
このスレ読んでいてそう感じました。

反社会的な行動を起こしたことで、アレフが責められるのは仕方ないでしょ。

アレフに関わるのなら、そのことは心に刻み込まないといけない。
あえてその道を選ぶ理由がわからないけど、このまま進むのなら、
アナタには殺人を肯定するような発言をする バカ者を いさめる義務がある。

あなたが 社会との接点を持っておられるからこそ お願いしたい。

118 :えいじろ:02/11/14 19:24
修行者をも裏切った、つーことにきづいてるかあ、ていいたくなるよ。

119 :阿佐谷北:02/11/14 19:26
>104
 迷っている者を、導く。これ、導師の仕事。
 でも、それ、オマエ、ホントニ、出来るの可?

     言い切れる根拠、裏付けのこと とはこのことです。
     お遊びで グル を名乗るなよ(脱会者の悲鳴が聞こえてくるぜ)

120 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/14 19:27
まあ僕を教祖とすることで一発解消ですよ。

121 :名無しさん@1周年:02/11/14 19:27
http://kanaharap.tripod.co.jp/deai.html
http://k-server.org/kabu423/h.html
http://basan7.tripod.co.jp/basan.html    
http://kanaharap.tripod.co.jp/happy.html 
    
    

122 :名無しさん@1周年:02/11/14 19:30
>84
>麻原は何人の女サマナを孕ませたんだろう?

 今のところ分かっているのは、正妻のヤソーダラー正大師が2男4女の6人、
マハーケイマ正大師が双子を含む3人の女の子、タントラギーター正悟師が2人の男の子、
スメーダー正悟師が1人の女の子を産んだとされている。

123 :阿佐谷北:02/11/14 19:31
 アレフ(オウム)では、正悟師 とは 一般の仏教宗派で言う 阿羅漢 だと定義しているのです。
従って 彼らに対しても、 阿羅漢 であると宣言しているに等しいのです。

 現在、アレフの拠点としている、東京都世田谷区千歳烏山は、寺町として知られ、
多くの寺院を有する一帯です。
 真言、法華、日蓮、浄土などヴァリエーション溢れる寺が集まっている地域なのに、僧侶の発言聞こえて来ず 不 思 議 です。

 他の宗派にも、阿羅漢 という概念(語)はあるのですから、アレフの阿羅漢もその定義に該当していないと
矛盾します。
 ちなみに、その称号で呼ばれていながらも逮捕され、脱会してしまった人は多いですがね。


124 :阿佐谷北:02/11/14 19:33
住民運動も結構なのですが、宗教上のオトシマエもつけて頂きたいですね。

125 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/14 19:33
そもそもオウムの原罪は麻原ですからね。
そこをまず断たなければならないんです。
それには教祖の入れ替えが必要なんです。
その上で教義を変え、世間に謝罪すれば
立派な教団に生まれ変わりますよ。

126 :阿佐谷北:02/11/14 19:35
>122
 あさはらさんは、発言できない状態でしょ。
 今、居る人たち、世田谷、越谷向けに書くほうが、インパクトありますぜ。

127 :名無しさん@1周年:02/11/14 19:40
上祐が教祖になるんだろ?
どっちにせよ麻原はムショから一生出られないし
今は意味不明の戯言しか言えないし・・・。

128 :名無しさん@1周年:02/11/14 19:44
>123
>他の宗派にも、阿羅漢 という概念(語)はあるのですから、アレフの阿羅漢もその定義に該当していないと矛盾します。
 ちなみに、その称号で呼ばれていながらも逮捕され、脱会してしまった人は多いですがね。

 それに関しては、元サマナだったナーギタ師のこんな個人的見解もあったよ。

「阿羅漢の認識の相違について」
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/1733/aum-3/nagita-1.html

129 :名無しさん@1周年:02/11/14 19:45
>>125
とりあえず、本気で医者の診断を受けに行ってくれ…。
これ以上、基本的人権を軽視し、また、軽視されるような教団を作る前に。
あなたの思想は危険すぎるし、発言にムラがあるように見える。
すでに、非常に危険な状態だと予測できるので、本当に、
近いうちに、精神科を受診することをお勧めします。

130 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/14 19:45
教祖は外から迎えた方がいいですよ。
僕はそう思って名乗りを上げたんですがね。

131 :えいじろ:02/11/14 19:46
>119  多分、本気半分、ネタ思考実験半分、だとおもうけど、
たとえお遊び発言であっても、それを許すまじ!てな雰囲気は
あたしゃオウムなみに「ぷるぷる」ですだ。
ユルヤカサノナイセカイは危ないと思うジョン。


132 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/14 19:54
私が教祖になったら、次のことをします。
1搾取的な労働の禁止
2カルマの法則の廃止
3過去に対する謝罪の徹底
4断見の徹底、生まれ変わりの教義の禁止
この改革案は、いいと思うんだがな。

133 :えいじろ:02/11/14 19:54
オウムの何がいっちゃんやばそうで嫌いかつーと
ジョークの通用しなさそうなところ。
その点ではまだ麻原があちらではいっちゃんマシ、だったのは
情けないつーか、こえー、つーか。


134 :名無しさん@1周年:02/11/14 20:00
>31
>おまえらの教団はマスコミを通じて肥大してきた教団でしょ
知名度も日本一だし、マスコミの恩恵を感じないのか?

 ヴァジラヤーナは絶対肯定だから善悪を超えて使えるものは何でも十二分に活用する。
つまり、毒も薬として使う場合があるということだ。
しかし、マスコミの体質に内在している、人を下降させる要素は認識しておく必要があるということだ。
そうでないと、その毒に汚染されてミイラ取りがミイラになるおそれがあるからな。

135 :名無しさん@1周年:02/11/14 20:00
>132
そんなんじゃ宗教にならないでしょ
よーするに、ヨーガ同好会にするってことでしょう。

136 :死後の世界信じないよ:02/11/14 20:01
>>133
それ 分かる気がする。柔軟性がない ちゅーか、コチコチあたまばっかり ってなかんじ。、

みなさん、生真面目なんでしょね。別の道が見えないんでしょう。 もー ガキなんだから、、、

137 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/14 20:04
>>135
ここから宗教を目指すからこれまでにない境地に至れるのだよ。
今までと同じものなど意味はない。

138 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/14 20:05
あと皆さん >>半角数字 を使いましょう。見にくい。

139 :名無しさん@1周年:02/11/14 20:08
オウムは幹部と古株をすげ替えないと変わらないよ。
名前だけアレフと変えてもね
昔からいる古株の連中は相変わらず旧態然とした
考えの持ち主だし。麻原支持が多いのも特徴。
今の状態は殺人狂団というキチガイ組織から
やっとT教会やS学会のような「いかかがしい宗教」に
落ち着いただけだよ。
反省して善良な団体になったように見えるのは錯覚。
それは、あまりにも以前が悪すぎたから。
バブル崩壊の不況で日本人が大騒ぎするのと一緒だ。
戦前や、世界水準からすればすごい金持ちなのに
バブルの絶頂期と今を比較して落ち込んでいるのさ。
オウムは世間の大人しい、善良な宗教団体に比べれば
まだまだ突出したカルトだよ。


140 :えいじろ:02/11/14 20:09
あと134にも毒、てでてきたけど
妙に「毒」とか「悪いデータ」にこだわってたよなあ。
そんなに無菌室がいいかw
ちったー免疫つけといたほうがいいぞ。
そうすりゃサリンでなくて「よし、ままレモンにしとこう」て
世間的知恵も浮かんだローにw

141 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/14 20:09
>>139
ねえすげ替えないと、教祖も。

142 :名無しさん@1周年:02/11/14 20:09
>25
>わかった、わかった、要するにおまえらの宇宙観ていうのは
ピラミッド構造なんだろ?神が上で、人間、動物が下だと
おまえらの教団の構造に似てるじゃん

 なかなか着眼点がいいな。
その通りだよ。
宇宙構造の縮図がオウムの組織だ。
そして、日本社会の縮図でもある。
まあ、フラクタクル構造になってるわけだ。
というわけで、諸君達日本人の欠点が全てオウムに濃縮されてるわけだよ。
つまり、君達のオウムに対する嫌悪感は近親憎悪みたいなもので、即自分に跳ね返ってくる代物なんだな。
いわゆる反射投影だね。

143 :阿佐谷北 :02/11/14 20:11
>131

 あえて言わせて頂こう。
 オウムで殺人を行ったとされている人たちとて、最初は フツーの兄ちゃんだったのではないだろうかということです。

 宗教の世界において、導師の重みは、会社の上司どころの騒ぎではないのです。
 遊び心と、悪ふざけ とは似ていても異なるもの。それを踏まえて欲しいと言いたい。

 事件の風化を感じつつある今、再確認しておきたい。
 


144 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/14 20:13
断見で涅槃寂静はあるか?自在心

145 :えいじろ:02/11/14 20:13
おむすびくらいにしときゃあよかったのに
がっちがちのピラミッドなんか夢想したりすっから
ハジョウすんだよw

146 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/14 20:14
>>143
>>131と書こう。するとジャンプできるので、見やすい。

147 :名無しさん@1周年:02/11/14 20:16
>>143

禿同。あほな導師を持つと一生がパアである。
林郁夫ら面々が可哀想・・・・

148 :えいじろ:02/11/14 20:17
>143  いーや、たとえ事件の最中とてあなたのいわれる
「わるふざけ」の発言しるヤシがいるべきだ!とわたしは本気でそう思う。
それでこそ健全だ、と思うなり。

149 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/14 20:20
>>143
しかしここでこうカキコするのもグルと同じ重みがあるのじゃないかな
ならば自分でグルになるが良い。

150 :名無しさん@1周年:02/11/14 20:20
>97
>僕が教祖になる話はどうですか?
上祐氏には右腕になってもらうとして。

 まあ、彼のオモチャにされるのがオチだろうな。
本気で相手をして貰えんと思うが。

151 :元信者だよ:02/11/14 20:21
あいかわらずアレフ信者も他者の欠点を責めるのが好きだな。
そういう所は全く変わっていない。

修行者は自分の心の闇を見つめることのみを
していればいいと思う。


152 :名無しさん@1周年:02/11/14 20:22
オウムの人にはジョークが通じなさそうに見えますか?
 
そんなことない、すでに2ちゃんに出没していること自体ジョークなのだ

だれかやめさせてくれ

153 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/14 20:24
元信者じゃなく現信者の方いますか?

154 :えいじろ:02/11/14 20:25
>あははは。
ええこっちゃ。
ジョークであることをわきまえて
どんどん書き子してほしいよ、
ですこみにけーしょんはいけませんにょww

155 :阿佐谷北:02/11/14 20:26
>128  それに関しては、元サマナだったナーギタ師のこんな個人的見解もあったよ。
     「阿羅漢の認識の相違について」

 見つけて頂き、ありがとう。
 
以下、該当個所
 オウムの「マハー・ムドラーの成就者」の皆さん、あなた達は、 「十結」つまり、「無明」までをも完全に「断じた」者であると、 自分たちのことを、本当に自信を持って主張できますか?


 しかし、これだって、根本となる導師が認めたのだから、教団組織全体、構成員のすべては認めたとして然るべきものだ。
 つまり、その称号を掲げる 資 格 は少なくともあるのだ。

 私の言うのは、看板を掲げることは正当だとしても、他宗をも視野に入れて 阿羅漢 とされている事実を、
彼らは自身どう考えているかだ。また、それを確かめてもいいはずだろう、ということだ。
 

 幸いにして、千歳烏山には多くの寺院があるし、定義があるなら検証もできるのであろう。
 このテーマはどんなモンカナということなんだ。
 


156 :名無しさん@1周年:02/11/14 20:27


157 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/14 20:29
>>155
>>128と書いてくれ頼む。ポリシーか?

158 :えいじろ:02/11/14 20:32
あ、あたしもすっかり>>半角にするのわすれてたよ(汗
すんまそ。

159 :阿佐谷北:02/11/14 20:33
 血盟団事件、5.15事件

 思いつくままに挙げてみた。過去日本に宗教絡みのテロルはあったはずだ。
 実行犯は、自らの判断で、決行したのだろうか。

 

160 :元信者だよ:02/11/14 20:33
くろしろさんは、どのブラウザ使ってるの?
ちなみに俺はOpenJane Doe.
>でも>>でも表示されるyo


161 :名無しさん@1周年:02/11/14 20:34
>>36
>ヨガでも藤本憲幸とか沖政弘ぐらいにとけばよかったのに。w

 とはいっても、どちらも断食行などの最中に死人を出してるよな.
ただ、オウムの場合は宗教法人の資格を取るために真島君の事故死を隠したのが問題。
そこから、田口君の口封じのための殺人へと発展した。

162 :阿佐谷北:02/11/14 20:37
>>157
 


163 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/14 20:39
>>160
そうなのか?それじゃあ仕方ないな。
ただ>>じゃないとこっちは見えないんだ。プラウザは不明。
>>で書いてくれることを切に望む。

164 :名無しさん@1周年:02/11/14 20:39
>161
そのうち人殺しをなんとも思わなくなってしまい・・・恐いね。

165 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/14 20:41
>>161
そうか、沖のところでも死人でたか?断食やばいな。
>>162
半角でお願いします。

166 :阿佐谷北:02/11/14 20:42
>>155 に補足します。

他宗をも視野に入れて 阿羅漢 とされている事実

 (オウムの 正悟師とは)他の仏教宗派で言えば、 阿羅漢 。
 書籍には、このように説かれていたと思う。

167 :阿佐谷北:02/11/14 20:44
>>155 に補足します。

他宗をも視野に入れて 阿羅漢 とされている事実

 (オウムの 正悟師とは)他の仏教宗派で言えば、 阿羅漢 。
 書籍には、このように説かれていたと思う。

168 :阿佐谷北:02/11/14 20:46
だから、ここまで大きく出られて、他の宗派が黙っている事態は、
ヒジョーに不自然なんですね。

 何かウラがあるのではないでしょうか?

169 :名無しさん@1周年:02/11/14 20:47
>>60
>さらに恐ろしいのは、道場内において、信者すらリンチされて殺されていると言う点。

 どうせ、そんな死に方をする者はカルマが悪いのだから、
リンチで散々カルマを落とされた上で、聖者によって殺された方が
未来際の転生が良くなるだろうと考えてるんだよ。
いわば、長いスパンから見た救済だね。

170 :阿佐谷北:02/11/14 20:51
 それのみならず、キリスト教にも触れられていて
外 道 は仏教サイドからして当然としても、その世界観の比較から言って、 論 外 とも規定されているのである。


171 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/14 20:53
>>169
やっぱカルマの法則禁止。
因果関係もくそもあったもんじゃない。

172 :阿佐谷北:02/11/14 20:53
 以上の議論の根拠となっている本は、幸福の科学を批判した書籍(オウム出版)です

173 :元信者だよ:02/11/14 20:55
「正悟師」
マハームドラーの成就者
阿羅漢(アラハット)。小乗(ヒナヤーナ)での「個の完成」を果たした魂。
すでに修行する必要はなく、煩悩は消滅している。
だが大乗のヨーガ(正大師になる修行)へ移行し、他人の煩悩、カルマを
取る修行に入ると、煩悩が出ることもある。

こんな所かな、オウムでの定義では。

>>168
別にウラもなにも単にシカトしているだけだと思う。
オウムに関わりあってもロクなことないから。


174 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/14 20:55
>>167
わかってくれたんだね。ありがとう。

175 :阿佐谷北:02/11/14 20:56
>>109、171
仮に冤罪であっても、死人に口なし。どうしますか、これ。


176 :阿佐谷北:02/11/14 21:01
>>173

そうかな?
 世田谷の話をしたのは、そうした寺院も地域を構成する一員であるから、発言の機会はこれまでもあったであろうということです。
 しかし、宗教上どうこうと言う話は、一切聴こえてこない点に不自然さを感じるのである。
 無視して済む問題なんすか?


177 :阿佐谷北:02/11/14 21:04
 創価とのツナガリも、ずいぶん2CHで指摘が有りながら、この掲示板内の話題に留まっている。
 全てがデマとも思えないのだが。

178 :名無しさん@1周年:02/11/14 21:05
>>169
 それには前例がある。
開祖が明の太祖朱元璋だった時は中国を統一した後、無実の罪で開国の功臣を次々に抹殺している。
これに連座して殺された者でさえ数万人規模だ。
また、徳川家光だったときはこれまた大勢のキリシタンを拷問にかけてから十字架にかけて火炙りにして殺している。
これだけやればさすがにカルマも落ちるし、開祖との逆縁も深まっただろう。
それに比べたら今生の数字はまだ生易しい方だ。

179 :阿佐谷北:02/11/14 21:06
>>171
カルマの法則は、教祖の権限で自由になるものでしょうか?

180 :名無しさん@1周年:02/11/14 21:10
いいのか、ジョークを飛ばしても、書くぞ

あそこにいて一番面白かったのは、教祖の顔だ!

私は女性元信者だが、聞いたところによると、けっこう教祖にほれていた女性信者は
多かったと聞くが、私にはわからん。。

181 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/14 21:10
>>179
教義を決めるのは教祖でしょう?
でなければ教祖なんてやらない。
過去のリンチ事件は猛反省が必要だね。

182 :元信者だよ:02/11/14 21:12
>>178の補足説明だよ。
オウムでは麻原の前世は朱元璋や徳川家光だったと
いうことにされている。
あと、阿修羅界の王が前世だったとか。



しかし、こんな実証不可能なことをほざいても、デンパとしか
思われんぞ

183 :阿佐谷北:02/11/14 21:12
>>177 無実の罪で開国の功臣を次々に抹殺している。
開祖との逆縁も深まっただろう。

選んでもいない教祖に、縁をつけられて迷惑な話と考えられますね。
 俗に言う因縁ってやつでしょうか。

 オウム、や他の宗教ならば、契約(オウムの言い方)、約束を結んで弟子入りするものだと思いますが。



184 :えいじろ:02/11/14 21:13
うひひひ。
歌とかは面白くなかった?w

185 :名無しさん@1周年:02/11/14 21:13
私は教団の機関紙を見て、思った。この一枚のナイスショットを撮るために
一体何本のネガが無駄になったのだろうと。
ちなみにカメラマンももちろん出家者です。

186 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/14 21:16
>>183
因縁ってもっと別のものじゃ。
原因の因とそれに様々な縁が組み合わさって物事が起きたりできたり
ってことじゃあ。

187 :阿佐谷北:02/11/14 21:16
>>181

少なくとも、オウムでは、原始仏教をベースにしていた。
 従って、何から何まで、教祖が敷いた教義ではなかった。

 他の仏教もそうでしょう。だから、仏教 で括られているのでは?

188 :阿佐谷北:02/11/14 21:18
>>181

 カルマの法則はこのベースとなる教義だったと思うが。

189 :えいじろ:02/11/14 21:20
キリスト教くっつけちゃうくらいだから
高度にテクニカルな操作すれば100パーセント不可能とは
いえんかもなあw

まあ、そうなると仏教と強弁する必要もなくなるかもね。

190 :阿佐谷北:02/11/14 21:20
>>149

だからこそ、オフザケ発言は控えて欲しいと思うのです。

191 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/14 21:21
>>188
だからそのベースを捨てる。

192 :阿佐谷北:02/11/14 21:23
>>189

キリスト教は、論外扱いでしたよ。
むしろ、道教、ヒンドゥー教の方を高く買っていた。



193 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/14 21:26
僕は無のスレやってて原始仏教に興味があるんですが、
やっぱりインド古来の輪廻転生を抜けきってないのね。
これはだめだと。やはり断見(人生はこの世で終わり)
のもとにに新しい宗教が必要だなと。
別にオウムじゃなくてもいいんだけどね。

194 :阿佐谷北:02/11/14 21:26
>>191

口で捨てるといっても、ベースとなっている教義は 作ったものではない とされているもの。
それなしに、現象の分析は不可能とも思うが。


195 :名無しさん@1周年:02/11/14 21:26
>>185
 今はまだいい方だよ。
元プロのカメラマンが撮ってるから。
昔は素人が撮ってたから、ぶれてたりでろくな写真がなかったよ。

196 :えいじろ:02/11/14 21:28
いやあ、それでも自由な発想による発言をわざわざ控える必要はないと思うなあ。
ただただ論破するなり別次元に昇華させるなり雲散霧消させるなり
さらにはっきりとジョークにするなりすればいいのであって。
2ちゃんの根本的価値からすれば、あらゆる方面、角度、視点からの
発言OKてことでしょう。

197 :阿佐谷北:02/11/14 21:28
>>僕は無のスレやってて
??

198 :名無しさん@1周年:02/11/14 21:29
ぶれてるほうが、良かったりして。

ゴメン、ソンシ。

199 :名無しさん@1周年:02/11/14 21:30
鼻毛でてるし、

ゴメン、ソンシ。

200 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/14 21:32
>>197
哲学板に核廃棄物のようにあるよ。【無と罪】編

201 :名無しさん@1周年:02/11/14 21:32
私はね、10年いたけど、惚れたりはできなかったよ。

それで解脱できなかったのかなぁ

202 :名無しさん@1周年:02/11/14 21:33
>>180
>あそこにいて一番面白かったのは、教祖の顔だ!

 1990年の衆議院選挙では、あの顔が嫌いだという主婦同士の道端論議の前で彼のポスターを貼ったよ。
だから、そう思ってるのはおたくだけじゃないと思うよ。


203 :えいじろ:02/11/14 21:33
よかったねえ、
ほれなくてw

204 :阿佐谷北:02/11/14 21:35
>>198
どなたかが書いていたように、キミも導師になっている場合がある。
 その危険を言っているのです。
 仮に 2CH ではあっても、公にした一言が、人を救ったりも死に至らしめたりもする。
 特に、緊迫した話題では、その重みを知っておいて欲しいと思う。

 長らく書き込んだが、ここでのやり取りを、必死にメモしているギャラリーもいそうな気がするんだよ。



205 :名無しさん@1周年:02/11/14 21:37
>>199
 見かけだけじゃなく、胃腸も壊してたせいか吐く息が臭かったよ。

206 :名無しさん@1周年:02/11/14 21:38
林郁夫氏に一度だけお目にかかったことがあるよ。
ずっと前だけど、

彼の方がずっと ア・タ・シの好み

ゴメンネ、ソンシ

207 :阿佐谷北:02/11/14 21:40
>>191
 口で捨てるといわれてもなぁ。
ベースとなっている教義は 作ったものではない とされているもの。
それなしに、現象の分析は不可能とも思う。

現象の分析ができなければ、教祖とは言えないよ。

208 :阿佐谷北:02/11/14 21:43
>>206
今も変わりないのじゃないかな。
 高学歴、美形、(高収入)高い地位、もうひとつ条件があるがここでは書かずにおこう。

 女性の好むものは時代を超越している。

209 :阿佐谷北:02/11/14 21:45
>>206

そういうキミには、安藤昇氏の著作を推薦するよ。


210 :名無しさん@1周年:02/11/14 21:46
>>184
>歌とかは面白くなかった?w

 ん?
これのことかい?

「オウム真理教26曲集」
http://www.bekkoame.ne.jp/i/sinzinrui/song26.html

211 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/14 21:47
>>207
いや原始仏教のそこら辺はわかるよ。要するに仮の輪廻転生
があるわけだ。なぜ仮かというと解脱によって涅槃寂静の世界
にいけるから。解脱しないやつはぐるぐる輪廻し続ける。
この教義を捨てようということだよ。人は断見、死んだら終わる
前世もない。しかしその人生に宗教的意義を見つける。
俺のやりたいのはそういう宗教だね。

212 :名無しさん@1周年:02/11/14 21:49
>205
ギャハハ、、そんなに間じかで嗅ぐ機会があったんですか?

デ、くさあぃとか思っていると、すぐ伝わってしまうんだけど、

213 :名無しさん@1周年:02/11/14 21:54
>>182
>しかし、こんな実証不可能なことをほざいても、デンパとしか
思われんぞ

 それは浅薄な見方だな。
そういう大量殺戮を平気でやれる人間を自分の前生の例に上げている所が問題。
そこに、彼の英雄崇拝の裏に潜む冷徹さを読みとらなければいけない。


214 :阿佐谷北:02/11/14 21:54
>>211 しかしその人生に宗教的意義を見つける。

 宗教的意義といってもらってもいいが、「生きがい」程度の意義しかない「宗教」だね、それは。
 ニーチェに訊け っていうなのかな?

215 :阿佐谷北:02/11/14 21:55
>>211
ニーチェに訊け って言いたいのかな?




216 :えいじろ:02/11/14 21:56
私も実際に生き死にの現場、に関する導師的立場にあり
スレ立てすることもあるが、だからといって誰かの「発言自体」を
封じ込めようとはおもわんよ。私は私の立場からお相手するなり
導くなり、その一見ふざけた?発言からも何かをみいだそう
とするよ。
これをきらってちゃあ少なくとも2ちゃんでスレ立てすること自体が
間違ってるよ。
いかなる方法をもっても他者の発言に戸はたてられん、のが
(少なくとも削除ラインにひっかからんかぎり)
お約束でしょう。本人が発言意思の在る限り。
発言内容に対する意義申し立てはもちろんOK(あたりまえ)
だけど、その角度からの発言はおやめなさい、は
通らんでしょう?






217 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/14 21:58
>>214
生き甲斐でいいんだよ。そこで釈迦の仏教の煩悩を抑制する教義
を導入する。欲望が小さくなれば生き甲斐でも輝いて見える。
そこを修行するんだよ。
ニーチェは何回も同じ人生だから一種の輪廻転生みたいなもんだ
と思うがね。断見ではない。

218 :阿佐谷北:02/11/14 21:59
>211 この教義を捨てようということだよ

 この俺に、何遍言わせるのかな?
捨てると宣言したところで、変わらんよ。
在るっていうのが、仏教一般のベースにあるものなんだよ。

219 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/14 22:00
>>218
仏教自体を変えようと言うことだよ。普遍なものではない。

220 :えいじろ:02/11/14 22:01
封印、はできんのかな?
ヴぁじらやーなみたく。

221 :名無しさん@1周年:02/11/14 22:01
>>208
>女性の好むものは時代を超越している。

 男が嫁さんを選ぶときだってそうだよ。
頭が良くて、美人で、お金持ちのお嬢さんなら云うこと無いと考えてるさ。




222 :阿佐谷北:02/11/14 22:05
>>216
2ちゃんでスレ立てすること自体---

2ch とて公になっているメディアと私は考えている。
これは私個人の考えでもあるが、衆知の事実じゃないですか?

 外国に居ても、アクセス可能なんですよ。(あたりまえですが)


223 :阿佐谷北:02/11/14 22:06
今日はこの辺で失礼しますが、先に掲げたテーマもご検討ください。

224 :えいじろ:02/11/14 22:08
もちろん公のメディアだよ。
あらゆる角度からの自由な発言が削除されない、という性質をもった、ね。

225 :名無しさん@1周年:02/11/14 22:10
>>183
>選んでもいない教祖に、縁をつけられて迷惑な話と考えられますね。
俗に言う因縁ってやつでしょうか。

 いやあ、本人は「タントラは逆縁を喜ぶ」とかいって大真面目だったけどね。
それだけ救済の対象が広いってことだろう。
我々は自然と縁が出来た相手が慈愛を及ぼす限界だが、開祖は自ら縁作りに励んだんだな。


226 :元信者だよ:02/11/14 22:18
ふぅー(´ー`)y-~
テロの正当化は幾らでもあるんだね。
俺が不可知論者に転向したのも、そこだよ。

自分の知らないことは、知らないって言えるのが
本当の知者だと思うな。


227 :名無しさん@1周年:02/11/14 22:31
>>136
>それ 分かる気がする。柔軟性がない ちゅーか、コチコチあたまばっかり ってなかんじ。、

 確かに発想の柔軟性は無い。
よって、グルの観念崩しに引っ掛かりやすい。
しかしその方が、ある意味で素直にマハームドラーに掛かってくれるので、開祖にとって都合が良かった。
むしろ、一番難しいのがノラリクラリとかわす相手で、こういう連中には彼も苦労した。

>みなさん、生真面目なんでしょね。別の道が見えないんでしょう。 もー ガキなんだから、、、

 大人になり融通を効かすということは、他に甘くなると同時に自分にも甘くなることでもある。
それを子供の様な純性に対し、濁性と呼ぶ。
修行者にとってどちらが好ましいかは云うまでもない。




228 :名無しさん@1周年:02/11/14 22:37
チミたち大人になりたくないんだね、ようするに


229 :名無しさん@1周年:02/11/14 22:43
>>189

キリスト教じゃねえってば。五島勉だよ。あの死神博士。
かわいそうにオウムも五島勉の説=教義を信じ切ったために
むちゃくちゃになっちゃったな。
VXでやられるべきは、本来五島じゃなかったのか?

230 :名無しさん@1周年:02/11/14 22:50
>>228
>チミたち大人になりたくないんだね、ようするに

 残念ながら現代日本社会では、若い者より年取った人間のほうが一般的にカルマが重い。
それは煩悩の赴くままに生きてきた為に、穢れた身口意の働きによってカルマという垢をこびり付けてしまい、それを落とさなかったからだ。



231 :名無しさん@1周年:02/11/14 22:57
チミたち大人になりたくないんだね、ようするに


232 :名無しさん@1周年:02/11/14 23:01
>>226
>テロの正当化は幾らでもあるんだね。

 そうだよ。
伊藤博文を暗殺したコリアンの安重根は客観的にいえばどう考えてもテロリストだが、韓国では歴史的な英雄とされている。
しかも情け無いことに、それに追従する日本の歴史教科書まである。
これをもってしても、テロの正当化は難しいことでは無い。
小さいときからのデータの刷り込みで済む。



233 :名無しさん@1周年:02/11/14 23:08
>>217
>生き甲斐でいいんだよ。そこで釈迦の仏教の煩悩を抑制する教義
を導入する。欲望が小さくなれば生き甲斐でも輝いて見える。
そこを修行するんだよ。

 そんな事をしたら経済の縮小化を招き、只でさえ仕事が無いのに失業者がもっと増えるよ。
そういう意味では、余り現実的な案では無いな。

234 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/14 23:12
>>233
経済の縮小化はワークシェアリングで何とかする。
みんな欲望が小さくなっているから収入が減っても
満足。

235 :元信者だよ:02/11/14 23:27
>>232
あの言葉は英国式皮肉なんだけどね。

>>234
無茶だよ。あんたのその誇大妄想さと非現実的な
卓上論ぶりは麻原に似ている。
同じ末路をたどりかねん。


236 :名無しさん@1周年:02/11/14 23:30
>>19
>自分だけは死なずに生き残るつもりだったんじゃないかね。

 それは成就者と云われている正悟師や師も同様だったぜ。
1995年以降教団がサバイバルに奔走した時だって、みんな自分達が生き残る事で頭が一杯だったからね。
他の部署のサマナや信徒のことなんて彼等の頭の片隅にも無かったのが実状だ。

237 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/14 23:42
>>235
そもそも日本全国に教えを進めなくてもいいんだから何千人単位
の少数なら何とかなるんじゃないか?

238 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/14 23:45
続き
仏教的な欲望の抑制はどこの教団でも見られるが
みんなそれなりにやっている。システムをまねれば
うまくできないだろうか?

239 :名無しさん@1周年:02/11/14 23:52
>>231

 世の中が二極化し、賢愚の差、そして貧富の差や正邪の境界線がハッキリしてくる時に当たり、
曖昧な態度を取っていたら激変の渦に巻き込まれて沈没しかねない。
いわゆる世間でいう大人になるということは、その場しのぎの小細工で生きることであり、
それは未来世において最終的には大きな不利益を被る。
よって、この世のカラクリを覆い隠さず全てを明らかにする必要がある。
これをサットヴァ(善性)と云い、とかく隠したがり妥協したがるタマス(暗性)の対極にある。
我々の常識はあくまでこの人間世界だけでの常識に過ぎない。
この世界の物理法則でさえも別の世界では通用しないのだという事を知らなくてはいけない。

240 :名無しさん@1周年:02/11/14 23:55
>>222
2chが公のメディアだとは思いませんよ。
公のメディアにしようとする人達はいますけど、
それは公に関する宗教を2chに押しつけているだけです。
公のメディアだと皆が思っているのなら、
こんな掲示板には決してなりはしませんから。

241 :名無しさん@1周年:02/11/15 00:02
>>239
だったら何故サリンを撒いたのか、
そのカラクリを覆い隠さず全てを明らかにする必要がある。たますたます。

242 :名無しさん@1周年:02/11/15 00:05
>>237
>そもそも日本全国に教えを進めなくてもいいんだから何千人単位
の少数なら何とかなるんじゃないか?

 そういう国家内国家を為政者は絶対許さないんだよ。
つまり、精々政令指定都市程度の範囲でしか自治を認めない。
だから、オウムも1990年の選挙前から公安警察に目を付けられていた。
いわゆるロータスヴィレッジ構想などがそれだ。

243 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/15 00:09
>>242
別に国家まですることはないよ。ただの宗教法人でいい。
公安に目をつけられても危ないことしなけりゃいい

244 :名無しさん@1周年:02/11/15 00:15
>>241
 だから、先にも云ったようにあの事件が決定打となって、日本も化学兵器禁止条約に調印したんだから、
それなりに意味があっただろう。
これで、例え北朝鮮に毒ガス攻撃を受けたとしても、その報復によって地下鉄サリン以上の悲惨な大量殺戮をしないで済んだんだからね。
いわば、原爆の被爆国になったことにより核兵器から遠ざかったようなものだ。

245 :名無しさん@1周年:02/11/15 00:19
その程度の弁護で、教団が生き残れると?
きょほほほほ。お、ば、か、さ、ん。

246 :名無しさん@1周年:02/11/15 00:26
>>240
 確かにマスメディアの胡散臭さを知っている識者の間では公のメディアは信用されていないのが現実だ。
ただ、2chは玉石混淆だから真偽を識別する能力が求められる。
また、日本の大新聞などはオピニオン紙的色彩が強く、誤った世論誘導を何度かやった前科があるので注意しなければならない。


247 :名無しさん@1周年:02/11/15 00:34
>>246
暗に朝○新聞のことを言っているんじゃないの?

248 :名無しさん@1周年:02/11/15 00:35
>>245
>その程度の弁護で、教団が生き残れると?

 現に、今以上に世間が教団に対して険悪な時だって何とかやり過ごしたじゃないか。
それに最近では事件に対する謝罪や賠償もしているし上祐代表も復帰した。
住民票の裁判も勝訴が相次いでいる。
一体どこに生き残れない材料があるというのかね?
もし、おたくが教団を潰したいのなら上祐代表が帰ってくる前にやるべきだったんじゃないかね?
その一番の好機を逃しておいて嘲笑するのは無知の極みだよ(藁。


249 :名無しさん@1周年:02/11/15 00:41
>>247
 御名答です(^^)。
ちなみに私は日経を昔から読んでいました。
ただ、最近はこの新聞も日経不況とか呼ばれていて評判悪いですが、
昔は日本切り抜き新聞と云われる程、情報提供だけに専念してましたね。
つまり、判断を読者に任せる姿勢が好ましかったです。

250 :元信者だよ:02/11/15 12:07
>>248
盗人猛々しいというか・・・開き直りにはうんざりする。
法律は最低の道徳という言葉を知らんのか。
人間、自分の中の良心無くしたらおしまいですな。

いま残っている信者も、事件を通り過ぎてしまって、
マインドコントロールを解かれるきっかけを失った
のかもしれない。


251 :名無しさん@1周年:02/11/15 12:19
>>63
>オウムでいえば四諦、六波羅蜜とかの釈迦の教え、あるいはヨーガの
修行法によって、まず信じ込ませて、そのあとに「タントラヴァジラヤーナ」
という嘘を教えていく。

 それって、これのことだよね。↓

「ヴァジラヤーナコース教学システム・全内容 」
http://www.bekkoame.ne.jp/i/sinzinrui/vkyogaku.htm

252 :名無しさん@1周年:02/11/15 12:24
>>250
>盗人猛々しいというか・・・開き直りにはうんざりする。

 開き直りじゃないよ。
事実を列挙しただけさ。
嘘はついてないだろ?

253 :元信者だよ:02/11/15 12:34
事実に対するあんたの解釈に開き直りの匂いがするのさ。
まあ、いいけど(´ー`)y-~
そうとでも思わなければ自我が保てないのは、俺もよく
知っている。


254 :名無しさん@1周年:02/11/15 12:35
 上祐史浩氏の新しい本が出てるよ。 

「覚醒新世紀」
http://www.higasiyama.co.jp/02awaken/index.html

255 :名無しさん@1周年:02/11/15 12:40
>>254

 まだ、発売していませんでした。
御免なさいm(_ _)m。

256 :名無しさん@1周年:02/11/15 12:44
>>253
>事実に対するあんたの解釈に開き直りの匂いがするのさ。

 以前はそうだったかもしれないけど、最近はみんな明るいよ。
上祐代表の本も続けざまに2冊出るし。

>まあ、いいけど(´ー`)y-~

 タバコも程々にしようね。


257 :名無しさん@1周年:02/11/15 14:23
>>229
 五島氏は創価学会会員だという噂もあったけどね。
本当のところはどうなのかな?
五島氏より故・川尻徹氏の影響の方が強いと思うよ。

258 :名無しさん@1周年:02/11/15 14:36
川尻の影響って……麻原だけだろ?
信者には五島だろ。
ノストラダムス。1999年。日本から現れる救世主。


259 :名無しさん@1周年:02/11/15 14:43
>>258
>ノストラダムス。1999年。日本から現れる救世主。

 まあ、世界的なマスコミデビューが4年早まったんだから良しとしなきゃ。
イエス・キリスト誕生もBC4年という説もあるしな。

260 :名無しさん@1周年:02/11/15 14:53
>>212

 別に不快に思ったんじゃ無いよ。
ここまで胃腸を壊すほど信者にエネルギーを分け与えてるのかと感動した。
だって、鍼灸師だった時から彼は治療のプロだから、自分の健康管理が出来ないわけじゃないからね。
体に悪い子とを百も承知でエネルギー移入しているだなあと感じ入ったよ。

261 :名無しさん@1周年:02/11/15 14:55
>>260

×体に悪い子と
○体に悪い事

262 :名無しさん@1周年:02/11/15 15:06
>>254
期待できそうですね
http://deva.aleph.to/diary/

263 :名無しさん@1周年:02/11/15 15:07
>>4
>前スレのほとんどを自作自演していたくろしろです。

 直ぐに自作自演と決めつけるのが2chの常套句だよ。
しかし、殆どは違うだろう。
例えば、アットランダムに数字を並べてくれと言うと、大抵の者が同じ数字が連なることを避けようとする。
だが、確率的には同じ数字が連なることは珍しくない。
だから、それを避けようとすると却って不自然になる。
つまり、自作自演っぽく見える方がそうじゃなく、逆がそうだという可能性が高い。


264 :名無しさん@1周年:02/11/15 15:10
アレフ信者に乗っ取られてるな、このスレは


265 :名無しさん@1周年:02/11/15 15:10
アレフのラーシャーさん知ってる?
名古屋道場だかの

彼女すんげぇ俺好み
誰が見ても美人だよな?

266 :名無しさん@1周年:02/11/15 15:20
>>18

 というよりはね。
オウムほど叩きやすい対象は無いってことだよ。
まあ、やり過ぎるとアレフから訴えられるおそれはあるけどね。
でも、世間からは非難される事もないし、個人が2chなどで匿名で誹謗してストレスをぶつけるには格好の標的なんだな。
微罪逮捕されても誰も同情しないし、それによって全国の道場が強制捜査に入っても当然の如く受け取られる。
そういう意味でも警察にとっても扱いやすい団体だよ。

267 :名無しさん@1周年:02/11/15 15:22
>>266

×強制捜査に入っても
○強制捜査に入られても

268 :名無しさん@1周年:02/11/15 15:23

          ___
    .      |(・∀・)|
     .      | ̄ ̄ ̄   ジサクジエン共和国
         △
        △l |
   __△|_.田 |△_____
      |__|__門_|__|_____|____



269 :名無しさん@1周年:02/11/15 15:25
>>264
>アレフ信者に乗っ取られてるな、このスレは

 そう思うなら、おたくも頑張ってオウム批判を展開したらどう?

270 :名無しさん@1周年:02/11/15 15:35
>>265
>アレフのラーシャーさん知ってる?
名古屋道場だかの

 この人だろう↓御覧の通り、今は金沢支部に人事異動したと書いてあるよ。

「プロフィール」
http://nagoya.aleph.to/profile/pro-la.html

271 :名無しさん@1周年:02/11/15 16:00
>>28
>85歳になった自分の彼女を見てみたい気がする。
風呂屋の85歳のバーさん、との決定的違いは
85歳の彼女、のほうには自分との歴史性や
愛情史、といったものがふくまれていることだじょ。
しわしわのおぱーいもいとおしいかもしれん。w

 つまり情というものもデータによって左右されるということだよね。
だからインフォメーションの訳語は情報なんだよ。
このように、愛情というものも蓄積されたデータによって構築されていくものだな。
というわけで、それを維持してゆくのも不断の努力を必要とする。
ちなみに、ローデンバックも「死都ブリュージュ」Z(新潮文庫刊)で「愛も信仰と同じように、日々のささやかな勤行によって維持される」(窪田般彌訳)と云ってるけどね。



272 :名無しさん@1周年:02/11/15 16:07
>>52
>問題なのはあなたがたは仏教書をよく読まないで、最近の心理学か何かの
立場から批判してかかるが、どうなんだ?

 まあ、それなら宗教と同類ということで許容範囲だが、大脳生理学を使って批判するなんてのはオウムモドキだよね。


273 :名無しさん@1周年:02/11/15 16:15
>>75
>カルマの法則も捨てねばならないでしょう。

 カルマは誰にも平等に存在するんだよ。
だから、いくらおたくが捨てたつもりでも付いて回るんだな。
例えば、交通違反して「私は交通法は捨てました」といったって通用せんだろ?
だったら、事前にちゃんと交通法を勉強するのが賢い対処法さ。

274 :名無しさん@1周年:02/11/15 16:18
>>273

×交通違反して
○交通違反で警官に捕まったとして


275 :名無しさん@1周年:02/11/15 16:26
>>261 >>267 >>274

落ち着いて書け


276 :名無しさん@1周年:02/11/15 16:30
>>77
>まあ、うやむやにしたり、論点をすり替えたりと、いつものオウムのやつだったよw

 当時は自分もオウム内外の環境の激変に戸惑ったからね。
それに、上の者であっても逮捕されずに残った連中は、事件に関わらなかったからな。
だから、開祖の真意が渦中に入った状態では理解出来ないままだったんだろう。
しかし、今は自分も少し客観的に見られるようになった。
多分、彼等も現在は冷静な分析を終えているだろう。
ただ、世間の反発を怖れてその内容をあからさまには云わんだろうが。


277 :名無しさん@1周年:02/11/15 16:34
>>275

 御指摘ありがとう御座います(−m−)。
これからは出来るだけ変換ミスが無いように、よく見直してから送信します。

278 :名無しさん@1周年:02/11/15 16:50
残っているアレフ信者が充分に痛い連中というのが
よくわかる書き込みだな


279 :名無しさん@1周年:02/11/15 17:06
>>278

 おたくも蓮華座を組んで痛い思いをして悪口による地獄のカルマを落としたらいいよ。
それならアレフに入らなくても出来る修行だし。

280 :名無しさん@1周年:02/11/15 17:22
駄目だ、完全にイカれている。
カルマの法則などという調べ様がないものを
狂信的に信じている。
教団にマインドコントロールされていることが明白だ。
オウムの蓮華座修行で地獄のカルマが落ちると
は笑止だな。
どういう根拠でいうのか。地獄を見たと断言できるのか?
(無論、瞑想でどんな幻覚を見たとしても証明にはならない)

賭けてもいいが、>>279は、いずれオウムの為に
人を殺すだろう。


281 :名無しさん@1周年:02/11/15 17:26
人間ブッダにあこがれる方に

スッタニパータ 読んでみてください

かなり違う釈迦像を発見されるはず
まずやはり、自己の煩悩をすべて破壊するなりして
それから、自己をかえりみず、救済にのりだすのが正しい在りかたかと

ま、私は完全に小乗志向だからこういうのにあこがれるけど、

毎度ながら、お釈迦さまには頭がさがりまする

282 :名無しさん@1周年:02/11/15 17:32
カルマの法則がある、ないはいつも論争になるけど、では絶対無いという
方は、すべては偶然におこっている、世界は偶然に支配されていると、
言っているわけですね。

カルマもない来世もない、だったら例えば銀行強盗なんかしても
警察に見つからなければいいということでは。
なぜに人間は善行を尊ぶのだろう。なぜ罪をおそれるのだ。
カルマも来世もなかったら、強盗もレイプもしたもの勝ちだ。

ま、たぶん、カルマ来世に関係なく、道徳的観点からみていい悪いという
切り口でかかってくるだろうが。
道徳なんて、時代によって少しずつ変わってくるし、当てにならん

283 :名無しさん@1周年:02/11/15 17:36
例えばちょんまげ時代には切捨てゴメンとかあったみたいだけど、
それを許す社会があった

どうしてカルマの法則というと、笑われるのかな
自分のなしたことは、自分で清算する
自分の成した事は自分に返る

一番、平等で自然だと思う

284 :名無しさん@1周年:02/11/15 17:44
じゃあ、君たちはみなサリンで殺されるべきだね。
カルマ的にはw

現実の日本はもう少し文明が進んでいるから
裁判制度があるのだが。

道徳を鼻で笑う人間は、人として信頼されないだろう。
現実のアレフがそうであるように。


285 :名無しさん@1周年:02/11/15 17:49
>>284
あんなヒキコモリのデンパ、相手にするなよ


286 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/15 18:02
>>282
>世の中はすべて偶然

一般的な因果法則とカルマの法則を一緒にしてもらっては困るな。
たとえば「勉強しなかったから試験に落ちた。」
これは一般的な因果関係の法則だね。カルマの法則を否定するもの
は因果関係を否定しているのじゃないんだよ。
「前世で悪人だったからポアした」こうした確かめようもない、
一般の因果法則の道からはずれたカルマの法則を否定しているのだよ。

>なぜカルマの法則なしで、悪行を起こさないか

これこそ、今宗教者が考えなければならないことではないか?
前世もない、来世もない、カルマの法則もない。
しかし罪を犯さないのはなぜなのか?
そのテーマを捨て去るものは宗教者に値しないだろう。

287 :名無しさん@1周年:02/11/15 18:02
>>285
>あんなヒキコモリのデンパ、相手にするなよ

 自分は自営業だから家にいる事が多いだけで、社会的にも引き籠もっていないよ。
しかし、おたくは真実の自分を覆い隠して、煩悩にまみれた偽りの自分の中に引き籠もっているという意味では重病だといえるな。

288 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/15 18:06
>>283
カルマの法則のいけないところはその自我肥大だね。
個々人がそんなに親身に扱われることのない
この世に、個々人が起因となり神までその影響下に置く
カルマの法則があるとする。
そんなに人間は大事に扱われているものなのだろうか?
むしろただの肉として扱われるのがふつうだろう。

289 :オウム事件被害者一覧:02/11/15 18:12
・落田耕太郎さん 1994年1月30日未明死去 享年29歳 絞殺リンチ
・田口修二さん 1989年2月10日死去 享年21歳 首折りリンチ
・仮谷清志さん 1995年3月1日午前11時過頃 享年69歳 監禁薬物致死
・岩田孝子さん 1995年3月20日午前8時05分頃 享年33歳 地下鉄サリン
・坂井津那さん 1995年3月20日午前10時20分頃 享年50歳 地下鉄サリン
・和田栄二さん 1995年3月20日午前10時02分頃 享年29歳 地下鉄サリン
・小島肇さん 1995年3月20日午前10時30分頃 享年42歳 地下鉄サリン
・高橋一正さん 1995年3月20日午前9時23分頃 享年50歳 地下鉄サリン
・渡邉春吉さん 1995年3月20日午前8時10分頃 享年92歳 地下鉄サリン
・菱沼恒夫さん 1995年3月21日午前4時46分頃 享年51歳 地下鉄サリン
・中越辰雄さん 1995年3月21日午前6時35分頃 享年54歳 地下鉄サリン
・藤本武男さん 1995年3月22日午前7時10分頃 享年64歳 地下鉄サリン
・田中克明さん 1995年4月1日午後10時52分頃 享年53歳 地下鉄サリン
・伊藤愛さん 1995年4月16日午後2時16分頃 享年21歳 地下鉄サリン
・越智直紀さん 1993年6月6日死去 享年25歳 逆さ吊りにされ、死亡


290 :オウム事件被害者一覧:02/11/15 18:13
・岡田光夫さん 1996年6月11日午前10時40分頃 享年52歳 地下鉄サリン
・瀬島民子さん 1994年6月28日午前0時15分頃 享年35歳 松本サリン
・阿部裕太さん 1994年6月28日午前0時15分頃 享年19歳 松本サリン
・伊藤友視さん 1994年6月28日午前0時15分頃 享年26歳 松本サリン
・安本三井さん 1994年6月28日午前0時15分頃 享年29歳 松本サリン
・室岡憲二さん 1994年6月28日午前0時15分頃 享年53歳 松本サリン
・榎田哲二さん 1994年6月28日午前2時19分頃 享年45歳 松本サリン
・小 林 豊 さん 1994年6月28日午前4時20分頃 享年23歳 松本サリン
・富田俊男さん 1994年7月上旬死去 享年27歳 虐殺リンチ殺人
・中村徹さん 1994年7月15日死去 享年34歳 50度温熱傷害致死
・真島照之さん 1988年9月22日死去 享年25歳 リンチ水死
・坂 本 堤 さん 1989年11月4日未明 享年32歳 坂本一家殺人
・坂本都子さん 1989年11月4日未明 享年29歳 坂本一家殺人
・坂本龍彦さん 1989年11月4日未明 享年1歳と71日 坂本一家殺人
・濱口忠仁さん 1994年12月22日死去 享年28歳 VX殺人


291 :名無しさん@1周年:02/11/15 18:14
>>280
>賭けてもいいが、>>279は、いずれオウムの為に
人を殺すだろう。

 ふーん。
じゃあ、君はどういう条件だったら、人を殺すのかね?
君が死刑執行官で相手が死刑囚だったら殺すのかな?
或いは、心優しい医者で、助かる見込みが無く、鎮痛剤も効かずただ激痛に苦しんでだけの病人だったら安楽死させるのか?
そこまで云うんだったら、正確な状況設定を言いいたまえ!

292 :名無しさん@1周年:02/11/15 18:39
別に道徳を鼻で笑うわけではないが、道徳って誰がどう決めるものなのさ。
なんとなく、世間一般でこれはいい、悪いって感覚で決められていると思うけど、
結局、自分がやられていやなことはやるな、でしょ。
カルマの法則とほとんど同じ。
だから一般人もカルマの法則という具体的な言葉はいやがるが、
本質的には同じものの見方をしていると思う。

293 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/15 18:44
>>292
それが前世と来世までついてきちゃう点で偉いと思うが

294 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/15 18:45
>>292
それが前世と来世までついてきちゃう点で偉い違うと思うが

295 :名無しさん@1周年:02/11/15 18:50
>>286
「勉強しなかったから試験に落ちた」のも、
「前世で悪人だったからポアした」のも、
双方共に立証のしようがないと思うのだが?
勉強すれば受かった保証はないし、
前世で善人だったからポアされない保証も共にないと言える。
以上のことから、因果の法則からカルマの法則が
外れない事を証明出来ないだろうか?

296 :名無しさん@1周年:02/11/15 18:55
屁理屈

297 :名無しさん@1周年:02/11/15 18:56
ま、何事も正確に立証するのは難しいが、私なりに修行中に経験したことと
いうのはいくつもあるよ。
それに、一応頭の片隅に置いておいて、何かあったときに気をつけたらいいじゃん。
憶えておいて損はないよ。

298 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/15 19:17
>>295
勉強しないと試験の成績が落ちることは実験で確かめられるよ。
勉強するグループと勉強しないグループを分けて勉強しないと解けない
問題を解かせるわけだ。これを何回かやって誤差修正すれば、
おのずと結果が出てくると思うが。
「前世とポア」の方はこういう実験できないでしょ

299 :私も元です:02/11/15 21:09
ナーギタ師の個人的見解について
私以外にオウムでこのことに気がついた人がいるでしょうか、
っていうフレーズに、思わず懐かしさを感じてしまいました。
極限修行が、経典の繰り返し読みに変わった当時、何回も読むうちに、
理解が深まり、新たな気づき、発見をする人が多くあり、知り合いの間で
よく、こんな発見があったよ、という発表をする人がいました。
そういう人は決まって、目がきらきらしていて、私には特別な才能がある
からこんな発見ができたのかしら、と語っているかのようでした。
このナーギタ師の見解にでてくる、四向四果と十結の関係?も何人かが発見
して同じように目をきらきらさせながら、発表してくれた記憶があります。
そのうちの何例かや、違う話題で話をしていた人との間で、オウムでいう阿
羅漢と仏典あるいは仏教にいう阿羅漢は違うのでは?というものもありました



300 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/15 21:22
実験知る!

301 :私も元です:02/11/15 21:25
オウムでされているほど、仏典でいう阿羅漢は低いものではない、というもの
です。
このナーギタ師の見解という文章においても、その文意は、オウムでいう阿羅
漢(マハームドラーの成就)は、仏典でいう阿羅漢より低いレベルのものであ
る不還にあたる程度のものでしかなく、マハームドラーの成就者を仏典では阿
羅漢と呼んでいる、という麻原の言は不正確である、というもので、定義、つ
まり名前の付け方ずれを指摘できているものの、これでは同じものを違う名前
で呼んでいるだけですので、オウムと仏教は違うということにはなっていない
と感じます。
正確には、オウムの連中には、仏教とオウムの教義との正確な比較対照が出来
ていない、とするべきであることになってしまいます。
どうせなら、まったく違うことを証明してくれりゃあいいのに、ってのが感想
です。

302 :私も元です:02/11/15 21:35
くろしろさん、なかなか面白いことをいう方ですね、あなたの書きこみ
とても気に入っています。
マニュアル道理にこたえるとすれば、
今の生に過去の生がまったく関係を持たないと仮定すると、この世に生
まれ出たときすでに環境に個別差があるのはおかしいのでは?
と来ると予想されますが、新教祖としてはどう答えますか

303 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/15 21:56
>>302
それはおかしくはありません。この世にはこの世の因果関係というものが
あり、力関係というものがあり、差別関係というものがあり、それによって
世界は動いているのですから、そのような世に生まれた人間はそのような
諸関係に拘束されます。仏教で言うところの生の苦しみを現世でのみ考えて
いただければいいと思います。

304 :私も元です:02/11/15 21:57
ところで、知人と話し合った際、阿羅漢議論はどんな説に落ち着いた
かというと、
まあ、指す阿羅漢に幅があるんじゃないか、という説が多かったです
マハームドラーの成就はマハームドラーの完成を意味してはいない
ということをあげて、まあマハームドラーを成就した時点でも阿羅漢
といっていえないことはない、程度の意味で使ってんじゃないのか
という意見です、わたしとしては、わけわかりません。
個人的に、阿羅漢とは、最後の「想受滅(滅尽定)」を成就した人
である、という意見に大賛成、麻原はこれを知っていながら、故意に
あいまいにしていたという意見に興味津々です。
ぜひ、別の機会に語りたいとされる、なぜ麻原がこうせねばならなか
ったのか?についても聞きたいです。

305 :私も元です:02/11/15 22:04
>303
根拠のはっきりしないものを簡単に信じて、行動動機にしてしまって
はいけない、見えもしない過去世を根拠に人を殺したりさせない。
大賛成なご意見です、でも現実的に、仏教を標榜するアレフの教義から
カルマの法則をとりのぞくことは不可能でしょう、もうちょっとうまい
こといきませんか?


306 :名無しさん@1周年:02/11/15 22:17
↓この宗教こそが最高です。

http://www.rhk.or.jp/index2.htm

307 :私も元です:02/11/15 22:21
あいさつ、かあ、オウムもこんぐらい謙虚?だったらよかったかも
でもマニアックなオウミストは納得しないんですよ

308 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/15 22:26
>>305
いっそ仏教を標榜するのをやめて断見のもとで新しい
教義を考えたらどうです?仏教のコピーが宗教ではないでしょう。


309 :私も元です:02/11/15 22:27
それだと、改革の成功は難しいでしょうね

310 :元信者だよ:02/11/15 22:31
手っ取り早く、日本にあるチベット密教センターのどこかに
引き取ってもらうのが一番だと思うな。
今まで迷惑かけてスンマソンと謝って。


311 :私も元です:02/11/15 22:34
いや、引き取ってもらうのには賛成しても、スンマソンなんていった
ら即殴ります。
今言ったのはこの口か?ってつねっちゃうかもしれません。

312 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/15 22:36
どこまで行っても仏教なんですね。

313 :私も元です:02/11/15 22:37
つまるところ、仏教お宅でしょう


314 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/15 22:44
新たな解脱には挑戦しないのですか?

315 :私も元です:02/11/15 22:44
ごめんなさい、ちょっと意味がわかりにくいです

316 :私も元です:02/11/15 22:47
そろそろいなくなります
ちなみに、新たな解脱というのが、今までの延長線上にあるのなら
挑戦をつづけているんではないでしょうかね
まったく違う路線ということになると、難しいと思います

317 :名無しさん@1周年:02/11/15 22:51
私は元在家なんですけど、。
極限修行のメニューってなんだったんですか
やっぱり人によって違うんですか

318 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/15 22:53
>>315
仏教を再構築して解脱すると言うことです。

319 :名無しさん@1周年:02/11/15 22:54
在家の人で成就したい人っているじゃないですか
その人用に特別な指導ってあるんでしょうか

320 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/15 22:56
やっぱりあなた達も仏教徒なんですな。
非常にやっかいな。

321 :私も元です:02/11/15 22:59
319
時期によってちがいますが、ありましたよ


322 :名無しさん@1周年:02/11/15 23:04
どうも、好みの修行があって、やりたくないやつはやらんというと
だめなんでしょうね。
ちなみに教学すきなんだけど、行法きらいで
行法やらんと霊性あがらんしね

323 :元信者だよ:02/11/15 23:12
同時に、いろんな仏教書を読んで見聞を広げていかないと。
俺も教学好きだったからよくわかるんだけど、
教学だけやってたら教団に洗脳されちゃうよ。


324 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/16 00:09
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1037371994/l50
仏教断見派

325 :名無しさん@1周年:02/11/16 02:03
>>298
その実験は、どうも作為的に結果を出しているように思うのですが・・・。
勉強しないと解けない問題を勉強させれば、良い結果が出て当たり前です。
結果を出す為の実験では意味がありません。
それに、実験が出来ても、個人差がかなりあると思いますので、
同一の能力の人物を使えない以上、意味をなさないと考えますが、いかがでしょうか?
そういう意味では、前世とポアと差が感じられませんが・・・。

326 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/16 02:27
>>325
>勉強しないと解けない問題を勉強させれば、良い結果が出て当たり前です。
当たり前の因果を引き出すためにやる実験を基礎実験といい、科学では
もっとも大切にしています。個人差もあるので実験を数度繰り返し、
誤差を調整して集計します。個々で大事なのは『勉強すると成績が上がる』
という当たり前のことを確率的に引き出すことです。
そういう因果法則と教祖がカルマだといったから法則になるのは
まったく違うと思いませんか?



327 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/16 02:36
続き
そうした中で個々人の違いも出てくるでしょう。
天気のいい日は勉強ができる人、悪い日はできない人。
其れは個々人でデータを取って数回テストすればわかります。
基礎実験を因とすればこれは縁にあたるでしょう
カルマでここまで実験できますか?

328 :名無しさん@1周年:02/11/16 02:42
>>326
・・・そもそも、教祖がカルマだと言ったから法則になるのではないでしょう。
第一、そんな実験は世間一般では「やらせ」といいます。
その実験は、燃えにくい物に、火を点けても燃えないかも知れないが、
灯油をかければよく燃えるというのと一緒です。
それから、仏教を捨てたら、オウムには何も残りませんよ。

329 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/16 02:46
縁の実験続き
まずまったく勉強させないで天気のいい日と悪い日にテストします。
勉強しないとできない問題ですから、点数的にはあまり差がありません。
そして勉強させて天気のいい日と悪い日にテストをします。
天気のいい日のほうがずいぶん成績のいいのが数回のテストでわかりました。
この人は天気と成績が関係あるようです。詳しい話を聞くと
天気の悪い日は鬱気味でテストに集中できないそうです。
よく因果関係がわかりましたね。
カルマの法則でここまで因果関係がわかりますか?

330 :名無しさん@1周年:02/11/16 02:46
>>326
くろしろさんね、余り科学にべったりの法則を使っちゃうと、
法則と言うものの底知れなさを奪ってしまうんじゃないかな。
そういう「法則」の法則化を急ぐ事は、
多分宗教をアカデミズムに吸収してしまうだけじゃないの?
尤も警戒すべきは、オウムをアカデミズム化する事だと思うけど。
それでは再発防止にはならないよ。

331 :スファ:02/11/16 02:50
>97
ほんとうにきょうそになるならこんなとこでべらべらしゃべらないほうがいいとおもう。

332 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/16 02:54
>>328
この実験はやらせではなく、当たり前の法則になっている
事を確認のためにあえて実験する基礎実験といいます。
理系の大学にいけばどこでもやらされます。
そこには科学の法則はそこまでねちっこく「再現性」を
伴わなければならないという精神があるからです。
カルマの法則はそれだけの再現性を立証できるのですか?
仏教を捨ててゼロからやり直せばいいじゃないですか?
オウムにはお金もあるし、人もいます。


333 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/16 03:00
>>330
オウムが真にアカデミズム化するなら其れは其れで結構
だと思いますよ。そこで真の教義を創っていく。
オウムの危険性はヴァジラヤ―ナ思想にもとずく
麻原開祖へのグルイズムです。
そして893さんとのつながりや、
ワークと呼ばれる搾取労働です。

334 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/16 03:02
>>331
しかし私には念話もできないし、こうして話すしかないですからね。

335 :名無しさん@1周年:02/11/16 03:13
>>329
カルマの法則の実験法。
まず、前世厨をいっぱいつれてくる。(できるだけ多い方が良い)
次に、その前世を聞いてまわる。
で、現在の状況を聞いてみる。
結果、ほとんどの奴がろくな人生を送っていない。
または、その前世を自称している教祖である。
と実験しなくても、容易に想像できますが・・・。
前世で云々と言う自供をしている事件は、結構ありますし。

336 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/16 03:23
>>335
しかしその前世厨の話に客観性がない罠、とネタにマジレス。

337 :名無しさん@1周年:02/11/16 03:46
カルマの法則は、言わばダークマターのようなもので、
仮に立証できないからと言って無いと言い切ることができるのかと・・・。
どうも、カルマの法則を立証しろと言うのは、
幽霊がいないことを立証しろと言う某教授のように、
無理難題ではないでしょうか?
「存在の確認が出来ない」事は、「存在しない確認が出来たわけではない」
と言うことを理解してください。
科学で証明できなければ無いとすると、証明できた瞬間に物が現れることになります。
それから、縁の実験は反証の可能性は無いような言い方ですが、
反証の可能性の無い物は科学的とは認められないと思いますが。

338 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/16 03:58
>>337
反証できないから科学なんだってば。
まあ、あれは荒っぽい実験だし、説が覆ることもあるだろうが。
するとあるかないかわからないものに、法則の名前つけちゃうんだ。
カルマはダークマターほど、観測の結果あるんじゃないかとされて
きたものほど論拠はない。あったら出してほしい。

339 :名無しさん@1周年:02/11/16 04:41
>>338
・・・反証の結果、天動説は証明されました。
音より早く移動できないことも反証されました。
さて、反証できないものは何?と言うように、
反証の可能性を常に持たなければ、科学としては、
問題があります。

さて、カルマについてですが、例えば、「古傷が痛くなったら雨が降る。」
と言うように、先人の知恵と言うものがあります。
まぁ、当然のように、気圧が云々と言った話なのですが、これと同じように、
先人の知恵のうちに含めることが出来ませんか?
例えば、56億7000万年後(古代の太陰暦)に弥勒菩薩が救済だとか言う話も、
あと50億年(太陽暦)もすれば太陽が崩壊してしまうと言うことと一致する可能性もあります。
ただし、古代の陰暦については、調べ様も無いので、判りませんが。

ところで、この弥勒菩薩の救済が地球のポアとか言う冗談は無いですよね・・・(この行はネタですのであしからず)

340 :名無しさん@1周年:02/11/16 10:52
>>305
>仏教を標榜するアレフの教義からカルマの法則をとりのぞくことは不可能でしょう

 その通り。
旧オウムの時代から、「全てを顕わにするサットヴァ(善性)の光によって、カルマを現象化し、
人々にカルマの法則があることを認識させ、そこから脱却する真理を実践させる」ことこそが救済のポイントだったからね。
つまり、仏教の根本法則である四諦の法も、
「この世は苦である(苦諦)」
「それはカルマを集積しているからである(集諦)」
「よってカルマを滅しなければならない(滅諦)」
「だからカルマを滅する道を実践しよう(道諦)」
という様にカルマを絡めて考えると理解し易い。


341 :wise:02/11/16 10:57

くだらんゴミ集狂を一生懸命解説してたのしいか?

有意義に生きろよ。


342 :名無しさん@1周年:02/11/16 11:04
>>341
>くだらんゴミ集狂を一生懸命解説してたのしいか?

 実際問題として完全な宗教は現在この地球上に存在しない。
それは弥勒如来がまだ誕生していないからだ。
だとしたら、相対的にましな宗教を選ぶしかない。
そうまで言うならば、君も対案として相対的に見てこれが良いという宗教を上げて御覧。
検討してみるから。

343 :名無しさん@1周年:02/11/16 12:09
何がなんでも他を貶めようとする心の傾向を無明といいます
相対的優劣に縛られている自己を客観的に見つめましょう






344 :wise:02/11/16 12:20

では、教えてあげよう。

「無宗教」で「神仏の存在を認めない」考えが
正しく現実を見つめることが出来る生き方です。


345 :名無しさん@1周年:02/11/16 13:08
わたしは外界に理想の恋人をもとめたけれど、わたしを裏切らない人はいなかった
わたしはわたしと結婚し、子をつくり、彼女はわたしを育ててくれる
シャクティと、その師シヴァの子供の心臓で永遠に安らぐまでの瞬くほどの間では
あるが
良い知らせを伝えたいと熱望した
するどい牙で傷つけられることは恐ろしいけれども


346 :名無しさん@1周年:02/11/16 13:33
322さん教学だけしていては、霊性があがりませんか
教学が根付けば、行法も無理なく始められるようになるのが、オウム流の道理のは
ずなんですけどね^^。
成就を思念しろっていわれて、ある人にできねえ、とくってかかったとき
思念しろ、思念しろと言っといてなんだが、出来なければ無理にやる必要はない
出来ないからといって落ち込んでいる暇があったら
思念が出来るようになるには何をすべきか考えて、まずそれを全力でおこなおう
なにかをやり遂げるためには、まずなにが必要だろうか、その原動力になるのは
欲求する気持ちである、欲、これを育てるために決意があります、欲が沸いてく
ると自然にがんばれるようになる、これが次にくる精進、と呼ばれる段階です
精進していると、コレだけ頑張ってるんだから、かならず出来る!って確信が
沸いてくるようになります、この段階をさして実は思念としているんです
って説教されました、そんなもんなんでしょうか


347 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/16 14:03
>>339
だからそんなに簡単に説を変える事ができない。
だから基礎実験をねちねちと繰り返す。
反証が許されない状態まで其れを繰り返す。
これが科学というものです。
とにかく実験によって、再現可能であること。
何度やっても同じ結果(誤差を除く)がでること。
これが重要です。
もちろん説が換わるということもあるのですが
其れがそうあってはいけない、其れが科学です。
カルマの法則に其れがありますか?
先人の知恵というよりはただの言い伝えが
特にノストラダムスの本で有名になった
五島さんの本で有名になり、あなたたち
ニューエイジの間で広まっているそうではありませんか?


348 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/16 14:13
>>340
その四諦の捕らえ方には問題があります。
四諦をそのようにカルマと密接にみるのは、
あなたたちにカルマの法則があるからです。
釈迦はそういったカルマの見方から離れたかったのでは?
だから内弟子に対しては無記といい死後を語らず、
外弟子にのみ正見を語った。
その説が信仰を広げるためにわかりやすいものとして
生まれ変わりヤ輪廻を重視するようになった。
そういうことではないでしょうか。
釈迦が無記を語ったことをお忘れなく。
彼は現世の苦に主体を置いたのであって、
解脱したいのであればまず其れを考えるべきです。

349 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/16 14:19
>>339
それに天動説が地動説に変わったのは宗教が
科学に入れ替わった現象であり、
また音より速いものはないのではなく
光より速いものがない,でしょう。
弥勒の話も何億年単位で時期がずれてますね。

350 :名無しさん@1周年:02/11/16 14:24
>>347
 科学には大きく分けて自然科学と人文科学がある。
宗教は普通人文科学に分類される。
この人文科学というのが曲者で、自然科学のように実験などで実証しにくいし、数学のような普遍的な証明も出来にくい。
だから、カルマの法則を実証するのは難しいという結論になる。
よって、現代日本人がカルマの法則を信じられないのも当然かも知れない。
まあ、多くの人が瞑想や退行催眠などで一瞬にして厖大な前生を如実に見られるようにならない限り無理だろう。
しかし、インド哲学の故・中村元氏が大乗仏教の「空論」で試みたように記号論理学などの数学的手法によって「カルマ論」を論証することは可能である。
というわけで、記号論理学の得意な人はチャレンジして貰いたい。
もちろん、カルマの法則は存在しないという証明でも良いけれど。

351 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/16 14:32
>>350
人文科学や社会科学は科学の体裁を整えただけで
厳密には科学じゃないって歎かれてる今日このころだよ

352 :名無しさん@1周年:02/11/16 14:48
>>344
>「無宗教」で「神仏の存在を認めない」考えが正しく現実を見つめることが出来る生き方です。

 確かに無宗教も一つに宗教に違いない。
しかし、現実において唯物論的な共産主義で、その様な実験をやったソ連は崩壊した。
また、拝金主義的な資本主義も多くの精神的荒廃を招いている。
それらの物質崇拝が我々を幸福にはしてくれないものだということは既に実証されていると思うけどね。

353 :名無しさん@1周年:02/11/16 14:58
>>291
×激痛に苦しんでだけの病人
○激痛に苦しんでるだけの病人

×正確な状況設定を言いいたまえ
○正確な状況設定を言いたまえ

>>352
×一つに宗教に違いない
○一つの宗教に違いない

354 :名無しさん@1周年:02/11/16 15:15
>>299
>そういう人は決まって、目がきらきらしていて、私には特別な才能がある
からこんな発見ができたのかしら、と語っているかのようでした。

 「悉有仏性」という考えからゆけば、誰でも心の奥深くにその様な悟りを有しているのだが、煩悩によって智慧の眼が曇ってしまっているのが現状だ。
だから、自分は物心付いた頃から、自分が他より優れていると思ったことは一度も無い。
「なぜ、こんな簡単な道理がみんな分からないのだろう?」と思ってきた。
今でも自分は普通だと思っている。
しかし、周りは普通だと思ってくれない。
自分の考えが普通に受け入れられた場所がオウムであった。
だが、最後にはオウムでも変人扱いされたので離れた。
所詮、外の組織に幸せを求めても仕方が無い。
本当の幸せは自分の中に存在するものであろう。



355 :名無しさん@1周年:02/11/16 15:22
宗教も所詮は自己責任。
オウム(アレフ)信者は、自分で考えることを放棄した結果、
破滅しただけ。カルトではよくあること。

>>352
オウムこそ精神の荒廃の極みだが?
貴方のレスを見ていても、それを痛感する。
>>289-290を見て何も思わないのか?


356 :名無しさん@1周年:02/11/16 15:27
思うよ。でも精神の荒廃に対抗する為には、
こちらも荒廃して、内部から変えて行くべきだと思う。

357 :名無しさん@1周年:02/11/16 15:32
現役アレフの粘着が一人紛れ込んでいるな


358 :名無しさん@1周年:02/11/16 15:37
現役アレフだと思う?結構現世利益に近いのかな?アレフって。

359 :名無しさん@1周年:02/11/16 16:13
>>349
>また音より速いものはないのではなく光より速いものがない,でしょう。
判りにくかったようですみません。
これは、音より早く移動できないといわれていたけど、
音速を超える飛行機が出来たという意味です。
それから、弥勒は時期がずれてると言う話ですが、
古代の陰暦をご存知なのですか?

360 :名無しさん@1周年:02/11/16 16:14
>>355
>オウムこそ精神の荒廃の極みだが?

 それはどういう宗教と比較しての発言かね?
前述のように既成の宗教に比べればまだましな方だが。
現世利益に走る他の新興宗教や、戒律を軽視した伝統仏教より問題は無いはずだ。

>貴方のレスを見ていても、それを痛感する。

 具体的にどのような箇所か述べて戴きたい。
抽象的な言い捨てでは、反論もしかねるので狡いと思うぞ。


361 :名無しさん@1周年:02/11/16 16:29
>>357
>現役アレフの粘着が一人紛れ込んでいるな

 自分はどのような物・人・組織に対してもアッサリと決別してきた。
もちろん、オウムも例外では無い。
よって、粘着呼ばわりされるいわれも無い。
いちいち、その様な事上げする方こそ、粘着と云えよう。

362 :wise:02/11/16 16:32

>>352
「無神論」が一つの宗教などとほざくな。
「神仏・宗教」を冷静に無駄と見切り、現実をとらえて生きることの、どこが宗教だ?
「無神論」は「神仏」に敵対しているのでもなく
自分にとって無駄で役に立たないこと理解している。
宗教の一つというのは侮辱だ。
薄汚い全ての宗教と比較にもならない。


363 :名無しさん@1周年:02/11/16 16:41
>>362
>「無神論」が一つの宗教などとほざくな。

 その発言は君の宗教に対する定義が大分狭いことを意味しているに過ぎない。
例え神仏の存在を認めなくても、一定のドグマを押し付けて人々の人生を支配するならば、それは広義の宗教と云える。
いかに君が否定しようと、唯物主義という題目で物質崇拝をしている宗教である。



364 :私も元です:02/11/16 17:01
354
あなたはナーギタ師ご自身ですか?それとも同じような体験をお持ちの別人様ですか
?^^
いやみたらしいことを書いたりもしましたが、ナーギタ師の見解が、根拠もなしに繰
り替えされる他の批判よりずっと信者の心に響く興味深い文章であることは、間違い
ないと評価しておるのも事実です
もし気分を害されたらあやまります、ぜひこの文章のつづきが読みたいもんです
どっかにあるなら教えてくださいませんか?

365 :wise:02/11/16 17:09

>>363
お前ら宗教オタクはどうしても何かに当てはめたいのか?
視野が狭いのは自分と気づけ。
仕方ないから俺の崇拝するものを教えてやるよ。
それは「自分」だよ。
言うなれば「自己崇拝」だよ。
これが、世の中で一番正しい誰にも共通に裏切らない崇拝だ。

366 :名無しさん@1周年:02/11/16 17:10
>>364
>あなたはナーギタ師ご自身ですか?それとも同じような体験をお持ちの別人様ですか
?^^

 彼とはお互いが教団にいた時には親しい間柄でした。
しかし、それ以後は音信不通です。
確かに、極厳修行においては感性が研ぎ澄まされ、誰でも多くの発見をするものです。
だから、それは彼に限らないでしょう。

367 :名無しさん@1周年:02/11/16 17:16
>>365 それは素晴らしいことですが、あなたがこの板にいる意味あるんですか?

368 :wise:02/11/16 17:17

>>366
失うものも多いだろうな。
欲しくない偏見もたくさん手に入るだろうな。

うらやなしくないね。
同情するよ。


369 :名無しさん@1周年:02/11/16 17:39
>>365
>お前ら宗教オタクはどうしても何かに当てはめたいのか?

 まあ、自分が宗教オタクなら君は宗教オンチと云えるだろうね(´▽`)。

>視野が狭いのは自分と気づけ。

 深い瞑想経験の無いものは肉眼で見る世界観に拘るものだ。
もし、君がオウムに限らず、力のある指導者のもとで熱心に瞑想修行するならば、その世界観はいとも簡単に覆るだろう(´∀`)。

>仕方ないから俺の崇拝するものを教えてやるよ。
それは「自分」だよ。
言うなれば「自己崇拝」だよ。

 まあ、この発言を聞いた人達の何人が苦笑したか知りたいものだね(^^;)。
そこまで穢れた偽りの自分に対しての信仰が持てるのは全く驚嘆すべきことだ。
或る意味では、己を知らない無知というか、真に素晴らしい光り輝く自分に気が付かない哀れさというか…(´Д`)。

>これが、世の中で一番正しい誰にも共通に裏切らない崇拝だ。

 人は他人から裏切られるよりも、自分の穢れた心に多く裏切られるんだよ。
そして自己判断の誤りによって人生で苦悩する事の方が、他人の影響より遥かに多い。
それから考えると自分程あてにならないものは無い。
よって、その偽りの自分から脱却して、真の自分を指針とすることが「自燈明」なんだけどね…(;´`)。


370 :wise:02/11/16 17:41

あの・・・・・
偽りの自分としか思えないあなた方は悲しいぞ。
宗教や神仏に頼らないと本当の自分に気づけないのか?

ちょっとびっくりした。


371 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/16 17:45
>>359
大体50億年も経つ前に、熱で地球上でくらせなくなるよ。
滅んじゃうかもしれないし。

372 :名無しさん@1周年:02/11/16 17:56
もし、本当に自分自身を崇拝し、自分自身に満足しているなら、

なぜ、異性を追い掛け回す、なぜ、ファッションをおいかける、なぜ、休日に一人でいては
いけない。なぜ、人と同じでなくてはならないとあせるのだ。

もし、自分自身で満足できるなら、外側の物のためにあくせくしなくてもいいじゃないか。
でも、日本人のすることのほとんどは”外側から何かを得よう”とすることばかりだ。
もし、自分に満足していたら、外側に求めなくてもいいんじゃないか。

373 :名無しさん@1周年:02/11/16 18:00
つまり、あなたがたが自分自身でいる、と感じる時というのは、
自分の思い通りできたときとか、そういうのを、自分だと感じていないかな。
でも、それは、実は”欲望を満足させないと幸せでいられない自分”ではないかな。
そういう自分を持つことが、長い目でみて 自分を幸せにするか考えたら、割と
簡単にこたえが出ないかな。

374 :名無しさん@1周年:02/11/16 18:00
>>371
 それでいいんだよ。
未来仏である弥勒如来の救済は単なる肉体の保持では無い。
この欲六界を完全に破壊して、より高い世界に全ての魂を誘うことだからね。
その世界では肉体が存在しないから、地球が無くなっても別に問題ないんだな。

375 :名無しさん@1周年:02/11/16 18:12
例えば、ここにタバコの好きな男がいた。彼の両親はたばこはだめだ、といった。
彼は、吸うのは俺の自由だ、と考える。そして、適当に金をもっていれば自分で
たばこを買うことができる。

しかし、だ。たばこ中毒の彼がいつもたばこを楽しむためにはいくつかの条件が必要になる。
つまり、金がある。たばこを売っている店がある。自動販売機がある。

もし、彼が”たばこを吸うのはオレの自由だ”と考えていて、たばこの無い場所へ
行かなくてはいけなくなったら、どうするか。
たいてい、ではそこへタバコを輸入しましょう、とくるでしょう。それも一つの手だが。
我々は、”たばこなんか吸わなければいいでしょう”と思う。
そしてこの見解は至極当然なんだが、たばこ中毒の人達には受け入れられない。
”たばこをすうことこそ、一番の楽しみ、ぜいたく、自由”と考える人達には聞く耳をもたれない。
つまり、これが簡単に言えば宗教だ。
確かに我々は神仏を崇拝する。それが外から見ればキモチワルイのかも、しれないが、
本当に神仏を崇拝するというのは、あなたがたが考えるほどくだらないものじゃない。
世間では、たばこ買えばいい、どこまでも買いにでかけろ、という人しかいない。

376 :名無しさん@1周年:02/11/16 18:21
私の知っている幾人かの男性はあまり徳がないらしく、彼女なし、特に金持ちでも
なし、とくに偉いわけでもない。
自分自身を崇拝するといいながら、彼女がいない自分を悲しがったりとか、人と
自分を比べて自分はだめだとか、たいがいはおもっていないかな。
ま、あくまで想像だが、たいていの現世の人は外側に楽しみがあると思って探しにいくよ。
自分自身が崇拝の対象なのにね。

377 :wise:02/11/16 18:25

>>372
本当に視野が狭いな。おきのどくだ。
自分を崇拝すると、満足した完璧な生き方で外界に何かを求める必要もないなんてのは
とらえ方が狭すぎる。
俺が言うのは「己を信じ尊い、自らの意思で行動する」ってことだよ。
行動の内容は問われない。
さらに言うなら、基準は己のなかにある。
貴様ごときに判断できるものではない。

では、飲みに行ってくる。


378 :wise:02/11/16 18:28
>>372
もう1つ付け加えておくが、俺は30超えてるがモーニング娘の大ファンだ。
加護のくそなら食える。それが強靭な意志ってものだ。

379 :wise:02/11/16 18:31

すまん。
辻のほうが好きだ。


380 :名無しさん@1周年:02/11/16 18:33
加護ってなんですか?

381 :名無しさん@1周年:02/11/16 18:42
自由についていうなら、日本人はまあまあ自由かもしれない、
しかし、会社に行けば会社につながれ、家族があれば自分の稼いだ金でも
根こそぎもっていかれ、こずかいは2万円くらいだったりする。。
ま、日本人なら皆わかっていることだが、自由に生きたい、と思いながら
かえってそれが、自分の不自由さを増したりする。。我々の考えている”本当の
自由”と一般の自由にはかなりへだたりがある。
つきつめて言えば、自由になりたいと考える自分が残っている限り、本当はいつでも
不自由になりうる自分が残っているのだ。。
が、しかし、私もこれはできない、情けないが、やはりそこまで突き詰めるのはなかなか
難しい。しかし、そこで出家生活にチャレンジする人もいるからな。。
私にはできん。

382 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/16 18:43
>>374
>高いステージ
だめだよ。高いとか低いとか仏教徒がそんなこといっちゃ、
それは心の迷いから見える世界で本当は世界に高いも低いもないんだよ。
ところで現役アレフのひとですか?


383 :名無しさん@1周年:02/11/16 18:44
>>380

 [加護] 神仏が力を加えて護り給うこと(広辞苑)。

384 :名無しさん@1周年:02/11/16 18:46
加護とは人の名前だと思われ

385 :名無しさん@1周年:02/11/16 18:47
>>383
そういう何の変哲もない回答が大好き!!

386 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/16 18:51
オウムって押しかけ出家できるの?
あるひとつ全失踪して入れてくださいって言ったら入れてくれるの?

387 :名無しさん@1周年:02/11/16 19:03
>>386
できない、以前は出家する前はいくつかの課題が出されたが
(多分今も)今は審査事態がきびしい
つまり、教団自体人が増えてもやっていきにくいし、ね

388 :名無しさん@1周年:02/11/16 19:09
>>382
>ところで現役アレフのひとですか?

 違うよ。
旧オウム真理教の元信者だよ。
だから「元信者」のハンドルネームで
↓ここの「なんてったて批判板」でもカキコしてるよ。

「JOYU4U」
http://www.joyu4u.com/index.htm

 ただ、前スレッドで「元信者」のハンドルネームで書いたのは自分じゃ無い。
だから、そのコテハンはここでは使って無いんだね。



389 :名無しさん@1周年:02/11/16 19:24
>>384

 「加護亜衣」
 http://www.nano-moni.com/

390 :名無しさん@1周年:02/11/16 19:29
>>389
×加護亜衣
○加護亜依

391 :名無しさん@1周年:02/11/16 19:31
いいから落ち着いて書け

392 :名無しさん@1周年:02/11/16 19:57
>>391
 度々済みませんm(_ _)m.


>>388
×「なんてったて批判板」
○「なんてったって批判板」

393 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/16 20:40
アレフの人は公式ホームページの聖者伝説も信じきってるんですか?

394 :名無しさん@1周年:02/11/16 20:54
ホームページの千歳烏山国民対話室は今はやっていないとの事
お茶菓子も出ません
マンションの前は警察しかいなかった
やってない施設のホームページ放置するなよ・・・・

http://araki.aleph.to/taiwa/


395 :名無しさん@1周年:02/11/16 21:18
元信者のみなさん、食欲の過患(かかん、わざわい)について思いつく限り書いてください。
成就されたみなさんはどう食欲と戦ったのか。

簡単に思いつくのが
デブる
金がかかる
食べ過ぎると眠くなるーー修行のさまたげ
ぐらいだが、たらふく食ってぐおーっと寝るのが気持ちイイという
長年の行いがたたって、苦戦しておる
どうも在家だと、なんでも自由に食べられるのでこの修行はしずらい
よーく考えればわかりそうなことなんだが、よく考える前に食ってしまう

396 :私も元です:02/11/16 22:40
自己崇拝に賛成です、未熟な己ではなく誰にでも眠っているはずの、最高の意識
を崇拝するという意味でですが
瞑想すると、すべてが自己収束してしまいます、食べておいしいと感じたり、抱
き合って気持いいと感じることができるのは、食べ物や恋人にその能力があるから
というより、自分がもともと、そうなる機能をそなえているからです、だから、ど
んなおいしいものをたべても、人間のカルマにしたがって(?)五味の組み合わせ
以上のものではありません
瞑想すると人間のカルマという非常に不自由な箍がはずれるのでしょうか、普通感じ
ることができないほどの強烈体験をすることになります
他に依存することなしに
誰でも、つまるところは自分をもっとも愛しているわけで、すべての恋人は、自己内
の女性原理をそこに投影しているにすぎなくて、好きだ惚れたといいながら、実は自
分を愛しているわけではないでしょうか?
自己にねむる最高の意識を垣間見たとき、他人をねたむ必要がなくなった気がしました
同時に、他の人にねむる崇高な意識を思い、師を尊敬するのと同じように、すべて
の存在を尊敬しないわけがない、といった心境になりました
自分を愛するのと同じように、すべての存在を慈しまないわけがない
できれば後戻りして、仲のよい人だけでもここまでつれてこれないものか
こんな風に思いでもしなければ、瞑想中毒になって座ってばかりいるように
なるかもしれません
自己収束状態でも、未熟なうちは外にもっとすばらいいものがあるのではと
興味をもつといいますし、ひとりでいるとさびしがるのだともいいますね


397 :名無しさん@1周年:02/11/16 22:49
>396
ならば、なぜ、人殺しを平気でするような教団になったのか
麻原は瞑想中はブッタであったかもしれないが
平常にもどるとただの独裁者になっていたのではないか?

398 :私も元です:02/11/16 22:52
なるほどそうかもね
彼のことはわからずじまいですよ

399 :名無しさん@1周年:02/11/16 23:13
ま、人殺しをした後に何を言っても効果はあがらない

そういう意味で教祖のやってくれたことは、いまだに嘆かわしいのだが、
いくら修行の意味合いとか、しっかりお話しても、最後に”じゃどうして殺人
したのさ”といわれると、返す言葉がないからね。

しかし、私達とみなさんの決定的違いは、六道輪廻を信じる・信じない。とか
カルマの法則を信じる・信じないとか、あって、信じている人間にとっては
死んだら終わりではないということ。
だからといって、人殺ししていいとは私は思わないが、もし本当に来世が見えるとしたら
そして今修行すれば助かるのに、修行しようと誘っても相手がしなければ、いらいら
することもあるのかもしれない。

ま、すべては縁だから、このスレで何べんも同じこといっていて、(オウムはどうあろうと)
修行というのはいいものだと思って修行する人もいるかもしらんし、縁がなければ
しないだろうし。

ま、とにかく、教祖の突飛な行動には我々もどう言っていいんだか

400 :私も元です:02/11/16 23:28
どこまでいっても、教祖が事件にあたってどんな立場にあったのか、下々のものに
は、つかみきれない
独裁、とおっしゃるけれど、彼の生活はおもわれているほど、おいしいもんじゃな
かった、着るものはいつもおなじで、家の彼の部屋には家具など一つも無く、
ただ、王様の椅子、みたいな例の麻原ソファーががらんとした部屋の真中にぽつねん
とおかれて、そのほかには、弟子が供養した酒とか食いモンとかを大事そうにおいて
おくんだ、たまにファミリーレストランに食事に行くと、豪遊とかっていわれていた
けど、ここに来る人で、ファミレスにいったことない人いるかい?
俺はあんな生活するぐらいなら、普通にサラリーマンやってたほうが、おいしいと思
うよ
世話係がたまたまどじってこわしちゃったから空調も使えなかったし

401 :私も元です:02/11/16 23:39
麻原の部屋へいくと、毎度つんであるものについて、これは何々が作ったんだよ
それは丸々がくれたんだ、等とだらしなく目じりを下げながらプレゼント自慢
がつづいたりしていて、はたして弟子が何をやってたか彼は知ってたんだろうか



402 :名無しさん@1周年:02/11/16 23:52
敬老の日に孫からもらったプレゼントを大事そうにとっておくじいさんみたいな?


403 :名無しさん@1周年:02/11/17 00:02
あまりそういう教祖は知らないですね。おそばに上がったこともないんで。
そういう微笑ましいところがありましたか
思うに教祖を見るとき、その人のカルマが反映されるというふうに感じるんです
私が見た教祖と言うのは、”自分の用事しか話さないやつ”最初にあったときそう思った。
しかし、私自身道場に行く時は”自分が用があるときだけ”私はこういう人間なんです

あと、私林郁夫さんに昔あったことがあるんですが、そのときの林さんの印象というのは
”私のような年端のいかないギャルにも丁寧な言葉で話してくれる、謙虚な人”というイメージ
だったんですが、後になって林さんが教祖に会ったときの印象を
”自分のような信者にも丁寧に話してくれる、謙虚な人”だったと話していて
教祖を通して自分を見ているんだな、教祖は鏡だというのはこのことだ、と思いました。

ということは、目じりを下げる情の深い教祖をよく目撃したあなたは、自分がそういう
タイプの人なのかもね。

ちなみにギャルだったのは、もう遠い昔です

404 :私も元です:02/11/17 00:03
じっさいはそんな年じゃないはずなんだけど、見た目完全にじじいだったからね
そのじじいが、「ほら、○○見ててね、これはこんな風にして使うんだよ。」
なんて言ってはしゃぐんですよ
じじいなんだか、子供なんだかわかりませんね


405 :名無しさん@1周年:02/11/17 00:11
くだらない話ですが、私の好きな話で、
ヒンズー教の神でヴィシュヌというのがいて、奥さんはラクシュミという。
ある日、ヴィシュヌが引出しをあけ、中から小箱を取り出し、ニタニタながめて
いると、不信に思った奥さんが小箱を取り上げてしまった。しかし、中を見ると何も
入っていない。奥さんは「何よ、これ」とヴィシュヌを問い詰めると、
「いや、それは私の信者の足の上にのっていた塵なのだ」といった。

たとえ話だけど、グルにとっては自分の信者というのはとてもかわいいものらしいね。


406 :名無しさん@1周年:02/11/17 00:12
バカ共いいかげん死ねや。

407 :私も元です:02/11/17 00:14
移動中に食事ってことが多くあって、そんなときはコンビに弁当なんですが
食い方がいっちゃってます、まめ、まめ、まめ、こんぶ、こんぶ、こんぶ
なんて表現してたもんですが、かれは、いろんなものを交互に食べたりしない
で、一種類ずつ食べ終わるんです、ご飯のときも、ごはん、ごはん、ごはん
なんかの精神障害があると、こういう食べ方をするんじゃなかったっけ?

408 :名無しさん@1周年:02/11/17 00:17
とくに何を食べたいとか、何がおいしいってデータがないから
一番単純に食べているんでしょう。

409 :名無しさん@1周年:02/11/17 00:24
>>404
いやみのつもりは無いんですが、それはあなた自身の投影だと思ったほうが
いいかも。
私は教祖と関係したくなかったから(つかまれば修行させられるとわかっていたので)
心の中で”フン”と無視していたんです。
あるイニシエーションで今年の抱負みたいのを一人一人言わせたことがあったんだけど
そのとき一人一人に対して返答するんですが、わたしにはフンとは言わないけど、
”あっそ”みたいな変事の仕方をされました。(ひがみではなくて、本当に)
鏡なのですよ、彼は、こちらの姿を反映させてしまう、わざとやってんだか、自動的にそうなのか
しらんが

410 :私も元です:02/11/17 00:25
やなやつだね

411 :名無しさん@1周年:02/11/17 00:32
失礼しました

412 :私も元です:02/11/17 00:33
えっ?いやあさはらがいやなやつっていったんです

413 :名無しさん@1周年:02/11/17 00:37
そうですか

なんか近くで見ていて、感動したことってほかにあります?

414 :私も元です:02/11/17 00:46
別に感動はしてませんよ


415 :名無しさん@1周年:02/11/17 00:59
>>400
会社の経営者っていうのはそんなもんだよ。
はたから見るほど楽じゃない。なにしろ忙しいし責任もある。
四六時中会社や、社員のことを考えてないとやっていけない。
自分のワガママで遊びまくっていると必ずつぶれてしまう。
あ、オウムは会社じゃなかったか。まあ似たようなもんだ

416 :名無しさん@1周年:02/11/17 01:03
オウムに忠誠を尽くさない奴や教団を批判する奴は
あっそ、と言われちまうよ。マジ

417 :えいじろ:02/11/17 02:08
ひとつどーしてもわかんらんことがあるんだ。
そこまで現世の欲望を否定するんなら何故に
その現世の欲望から生み出された数々のことがらや
成果にあなたがたもまた多くを依拠しながら生き延びて
いるのだ?そしてその欲望からうみだされた数々の事物を
汗しながら生産している我々のある程度の(人によって程度はちがうけれど)
欲望肯定を真っ向から全否定できるんだ?
何故文明を捨ててしまわないんだろう。
何故孤高の原始生活を営まないんだろう。
それと生物としての欲望から誕生したあなたがた自身の肉体は否定するのか
しないのかどちらなんだろうか?







418 :名無しさん@1周年:02/11/17 09:50
少なくとも仏教では欲望の完全否定はしていない。
それは氏ねということだからだ。
ただ、欲望は幻想と結びつくため、もっともっとと
拡大してしまう。
これは渇きであり、渇愛などと呼ばれている。

419 :名無しさん@1周年:02/11/17 10:01
オウム教団の台所事情はとても良くない
ジリ貧であり、再武装の余力はもっていない。
平成17年までに9億6000万円の賠償金を支払い
残り30億円の負債がある。
不動産の売却で何とか返してきたが、これからはそういう
わけにいかず、デフレ不況が進行すればもっと厳しくなる。
とりあえずセミナーや、勧誘などで信者を増やし、荒稼ぎするか、
信者の献金、労働力に頼るしかない。
この状況は第一次世界大戦後、多額の賠償金をかかえて苦しむ
ドイツに似ている。
現在は上祐という民主的なリーダーがいるが、再び独裁があらわれ
教団の存続をかけて暴走する可能性は残っている。


420 :私も元です:02/11/17 12:25
417
そこまで欲望を否定なんてしましたっけ?
欲は飲んでも飲まれるな、位にとらえてるつもりなんですが

421 :wise:02/11/17 12:37

オウム(アレフ)は、社会のゴミ。
糞ほどの価値も無い。






と書き込んでも激しい反論がない。
個々に信者がいない以上、外野同士の話が続くだけ。


422 :元信者だよ:02/11/17 13:12
オウムはもう終わった集団なんだよw
20世紀末のムードに乗っかっていただけの。

あとは、残った連中が細々とやっていくだけ・・・


423 :名無しさん@1周年:02/11/17 13:24
>422
そうなんだろうね、
だったら最初から大きくなろうとしなければよかったんだよ
私はやたら教団を拡大することには反対だった
でかければいいって門でもない、人数だけ増やしても
質がさがるし

肉体に関しては、ここにあるから存続させるということでない?
例えばサマディに入った聖者などは戻ってこなければ死んでしまう
ある程度の修行をしたものは、肉体をここに置いておくほうがいろんな
意味でつらいというーーそこまでになるのは容易でないが
別に生きていることに未練がなくなったら死んでしまっても惜しくないでしょう
生きていたい、これは生存欲求であり、色界に結びつけるきずなだから
最終解脱したければこれも否定される。つまり、生きていたい、この心の
裏側に死んでいく時の苦が生起する、生きていたいと思わなければ
死ぬのも挿して惜しくない。

424 :名無しさん@1周年:02/11/17 13:36
我々ごとき低級信者は衆生や修行に命をかけるなどできないが
釈迦やその奥さんなどは何べんも肉体を捨てる修行を行っているという

私達が後生大事に考える肉体、しかしこれがあるから、逆に様々な苦しみ
(病気、老いなど)も生まれてくると考えれば、仏教では肉体を対して
大事には考えていなかろうというのが、私の見解

425 :名無しさん@1周年:02/11/17 13:44
それにここに最近書き込みを多くしている私というのは
完全に小乗志向だから、どうしても否定的にならざるを得ない。

小乗というのはラージャヨガと比較されるが(オウム内では)
諸現象をいったん全て否定しきって、それら諸現象から影響を受けない
自分をつくりだす、そのことから精神の不動を得て、ニルバーナに
入るというプロセスをたどる、、一番簡単で一番弱い乗り物。

426 :名無しさん@1周年:02/11/17 13:50
だから大乗の修行を行っているものは、もっと違うことをいうかもしれない。
もっと愛があるし、こころが広いでしょう。
オウムにもいろんな修行者がいるから、それぞれ見解が違う。
だからここに書かれていることも、オウムの意見を代表しているとは
いえない。教祖自体は小乗ではないし。

427 :名無しさん@1周年:02/11/17 13:58
小乗が劣っているかのような考えは捨てたほうがよい
第一、釈迦自身が小乗とか大乗と区別したわけでもない
小乗仏教→アビダルマ

428 :名無しさん@1周年:02/11/17 14:07
別に、現世の人が欲望を持っているのをばかにしたり、責めている訳では
ないので勘違いしないで欲しい。私だって修行の途中にすぎんし。

ただ、考えていただきたいのは、欲望を持った自分がいる、欲望を満足させられ
ないと苦しみを感じる自分がいる。
そして欲望をいつも満足させられるとはかぎらない。それはたいがいの人が何らかの
形で味わっているはずだ。
いつでも、自分の思うとおりに行動でき、欲しいものが手に入り、満足できる人はいない。

自分の心の中には欲望があり、それを満足させたがる自分がいる

現実の中では、満足させることは難しい

このギャップの中を生きるとき、そこに必ずストレスが生じる。逆にギャップが少なければ
ストレスを減らすことができるし、完全に無くしてしまうこともできる。

別に欲望を持つのが”悪いこと”だとはいっていない。そうではなくて、
そのままの状態で生きればいつか必ず、

自分が必ず苦しむ ときがやってくる。。

だいたいの人は、人生をゆるゆると時間をかけて生きながらそのことに気づいていく。
しかし、そういう生き方に疑問を感じ修行をしようと思う頃にはすでに時間がなかったりする。
ただ、修行を否定するのではなく、こういう生き方もあるのだ、それはやればやるなりに
大きなメリットもあるのだ、ということも知っていただきたい。

429 :wise:02/11/17 14:29

君たちの書き込みを見ていると
宗教は自己満足を追求するもののように見えるよ。



430 :名無しさん@1周年:02/11/17 14:36
なぜですか
全ての人が幸せになるための宗教でしょう
自分も幸せになってもかまわないではないですか

なぜにそんなにケチがつけたいのですか
私はこの道を信じて生きていますが
それに私は自分でも認めています 小乗だと
小乗は自分だけがニルバーナに入れればいいんです
がしかし、同じ方法で他人も救われるならそれも役にたつと思います
まずは自分が幸せになる方法を知らなければ、他人を幸せにすることなど
出来ないと思うが

釈迦のように生きられる人はほとんどいない すばらしい生き方だが

431 :おばば:02/11/17 14:39
おまえらはほんとに哀れみ深い存在だな。そもそも無常を背景に
した考え方ができてない。
おまえらは織田信長に対して悪党とか犯罪者などという価値観を
持つのか?
それと同じ事で後何年もしたら尊師の評価は変わるんだよ。
凡夫のおまえらにダルマなんて理解できないだろうね、哀れだわ。

432 :名無しさん@1周年:02/11/17 14:43
オウム信者はあまりにも頭が良すぎる(エリートくん)から反対に間違った教義にもきづかないんだろうね。ヘッドギアなんかなかなか笑わせてくれる。アホもいい加減にしないとね。

433 :名無しさん@1周年:02/11/17 14:45
大乗に入る場合は、小乗の修行で得た自己の不動、安定を他人のために
投げ出す、自己のやすらぎに安住しないというのが課題としてあるんだが。
なぜに、wiseさんのような人達のためにーーにくたらしいことを言われてまで
私の安定を投げ出さねばならんのだ。私は非難されても小乗でかまわん。
まったく、ジョウユウなどは気の毒な道を選んだものだ。

434 :wise:02/11/17 14:46

おいおい。
宗教に迷惑している人たちはどうなる?
それは見なかったことにするのか?


435 :名無しさん@1周年:02/11/17 14:50
まったく、ジョウユウは毎日毎日鉄板で焼かれて

いやんなっちゃうよ

海に逃げ込みたい

若い人は知らないか この不滅の名作を

436 :私も元です:02/11/17 16:53
あさはらね、隙をみせない人だったけど、しらずしらずにまわりから失笑をかうよう
な、とんまなところもあったね
生ダラに出演したとき、一週間に何回風呂に入ってますか?とか質問されて、「シャ
ンプーはベビーシャンプーを使っています。」とかよけいなことまで、完全真顔で答
えて、大笑いされていた、あいたたた、ってみてられないくらい恥ずかしかったぞ。

437 :えいじろ:02/11/17 16:55
>> 420,428  いや、そうお考えならそれは基本的に賛成なんですよ。
じつは。あえてちょっと聞いてみたかったものですから。
本来そういう「過度の欲望のコントロール」であったはずなら
なんでそれが人を人と思わぬ殺人やサリンにまで至らなければならなかったのか、
それは「麻原個人の問題」、としてよいのだろうか、「修行」そのもののテクニカルな
問題とリンクしてはいないのか、それとも「組織」の問題としてあつかわねば
解けぬものか、「宗教」そのものの問題としてとりあつかうべきか。

ギャップ、というならこれほどのギャップはないのではないかと。
最悪の結果をまねいてしまったわけですから。

私自身も、宗教ではありませんが、ある種の「修行」というか心体の変革を多少なりともともなう
行?をとりあつかう者として非常に興味がありますね。





438 :名無しさん@1周年:02/11/17 16:56
□□■■■■□□□□■■■■■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□■■■□□□□
□■□□□□■□□■□□□□□□■□□□■□□□□□■□□□□□□■□□□■□□□
□■□□□□□□□□□□□□□■■□□□■□□□□□■□□□□□■□□□□□■□□
□■□□□□□□□□■■■■■■■□□□■□□□□□■□□□□■□□□□□□□■□
□□■■■■□□□■□□□□□■■□□□□■■■■■■□□□□■■■■■■■■■□
□□□□□□■□□■□□□□□■■□□□□□□■□□□□□□□■□□□□□□□□□
□□□□□□■□□■□□□□□■■□□□□■■■■■■■□□□□■□□□□□□□□
□■□□□□■□□■□□□□□■■□□□■□□□□□□□■□□□□■□□□□■□□
□□■■■■□□□□■■■■■□■■□□■□□□□□□□■□□□□□■■■■□□□
□□□□□□□□□□∩□□□□□□□□□□■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□
            |  ゝノ        
           __|_______|_   ■■■■■■■■
           |iiiiiiiiiiiiiiiii|  ■■■■■■■■■ナニヤッテンダヨ!バカモノガァ!
           |iiiiiiiiiiiiiiiii| ■■■■√ === │
           |iiiiiiiiiiiiiiiii|■■■■√ ~ ミ ノノノ 彡 |
           |iiiiiiiiiiiiiiii|■■■√   ∀    ∀ \
           |iiiiiiiiiiiiiiii|■■■  ∵   (●  ●) ∴│  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |iiiiiiiiiiiiiiii|■■■    丿■■■(  │<  わたしのスレは
           |iiiiiiiiiiiiiiii|■■■     ■ д ■  |   |  常にsageておけ!!!
           |iiiiiiiiiiiiiiii|■■■■   ■■ ■■ ■  \_________
           |iiiiiiiiiiiiiiiiii■■■■■■■■■■■■__
           \iiiiiiiiiiiiiii■■■■■■■■■■■■iiヽ
             \iiiiiiiiiiiii■■■■■■■■■■■iiiiiii|
              |iiiiiiiiiiiiiiiii■■■■■■■■■■iiiiiiiii|

439 :名無しさん@1周年:02/11/17 16:56
聖者は世間知に疎いともいえます

440 :えいじろ:02/11/17 16:57
>436 それ、おぼえてます(笑)
逆にそういうところで麻原氏にポップな興味を持ってしまった
人たちも多いんじゃないかなw

441 :wise:02/11/17 17:08

オウムの信者いるの?


442 :えいじろ:02/11/17 17:38
さらにいうならば教義の根本問題としてとりあつかうのか否か。
なにせカルマを説いているわけですから、電車に居合わせた方々は
偶然そこにいたのですか。カルマゆえですか。それとも「不可知」ですか。


「宗教」として「組織」として「修行」をとりあつかって今後も
存続していく意思があるなら、437、442のような問題は
解いておかねばまずいのではないのでしょうか?
いわゆるひとつのおとしまえです。


443 :名無しさん@1周年:02/11/17 18:15
元ですが、還俗して仕事して結婚しました。
世間並みには幸せではある。
みんな結婚すると妻を幸せにしないといけないとか、
子供を幸せに、なんて考えながら、生き方、考え方を固定させていくんだろうね。

ある価値観を持てばそれなりに気持ちは安定するようだ。
まあオウム流に考えるとこれは後々崩壊せざるを得ない価値観だけど。

思うに壊れない価値観を自分自身の中に作り上げるっていうのが
修行だったような気がする。
この世で生きる限りめちゃくちゃ度量のある価値観が必要なんだろう。
自分の心って世界とつながってるからなあ。
なんだかんだ言ってもオウムの価値観はすごく頑丈なものではあった。

オウムにもどるつもりはないが、
世の中も結構くだらないよねえ。


444 :アーガマ:02/11/17 19:50
大乗などは後生の人間が創作した仏教だ。
そもそもそれは原始仏教どころか釈迦の教えではない。
釈迦の説いた仏教には声聞乗と金剛乗しかないのだ。
声聞乗と金剛乗だって?それはおかしいじゃないか
と思われる人がいるかもしれないが。
実はこの2つは併存していたのだ。
それを発見したのが世界でただひとり
桐山靖雄なのである。(麻原は桐山の門下である)



445 :名無しさん@1周年:02/11/17 20:23
いくら語っても真理は訪れない。
君たちは妄想の世界にいる。
君たちの人生は学んで語ること。
意見を戦わす事のみで終わっていく。
そこに真理は無い。いくら語っても真理は訪れない。
君たちは妄想の世界にいる。
君たちの人生は学んで語ること。
意見を戦わす事のみで終わっていく。
そこに真理は無い。

446 :名無しさん@1周年:02/11/17 21:11
>>445

>意見を戦わす事のみで終わっていく。
>そこに真理は無い。いくら語っても真理は訪れない

あんただって意見出しているじゃん。上のものは意見じゃないの?
それとも自分の記述したものは他の意見とは別個の特別のものなの?
のぼせんなよな。意見戦わせたくなけりゃ引っ込みな。

>君たちは妄想の世界にいる。

あんたもね。あんたは「君たちは妄想の世界にいて、自分は関係ない」
という妄想の世界にいるのさ。



447 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/17 22:16
相変わらずよのう。

448 :からくも:02/11/17 22:18
理屈ごっこで地下鉄の亡霊退治。やがて下郎は股も潜れず。
もうね、アホかと。馬鹿かと。

449 :名無しさん@1周年:02/11/17 22:19
イスラム教徒がロンドン地下鉄で毒ガステロ計画。

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/uk/



オウムの真似だな


450 :名無しさん@1周年:02/11/17 23:51
↑やれやれ、これでまた教団への風当たりが強くなるな
最近やっと過去の事件の影響が薄れつつあると思っていたのに。

451 :私ももと:02/11/17 23:59
437
欲望といってもいろいろありますから、ひとくくりにして言ってしまうと語弊
があるかとも思いますが
なんとなく、違和感を感じるんです、人間に欲望があったが故に発展してきた
ものもあれば、逆にどんなに良いものも欲望故に衰退一方の憂き目にあってきた
ものもあるのを、片方でわすれてはいけないとおもいます
欲望に先導された文明にあっては、生産性のないものは悪であり、見向きもされ
ません、もうからんことに金だすやつなどいないに等しいということです
やはり修正していかないかんところがいっぱいありますよね



452 :名無しさん@1周年:02/11/17 23:59
>443
そりゃくだらないだろうよ
だからといって妄想の世界に逃げ込み
神経を麻痺して人殺しを平気になるようには
ならないでしょう普通の人らは。

453 :私も元です:02/11/18 00:08
なにもいじわるで楽しい事をさせない、というのではなく
欲を持つ事で、自ら不幸にとびこんでいくことに気付きなさいよって
ことだと思うんです
煩悩の誘惑干渉ってのはつきつめれば瞬間的なもので、それ以降それに
とらわれつづけるのは結局自己責任でなされるものではないでしょうか
とらわれると苦しい事が待っていることを完全に学習できれば、とらわれ
ることがなくなって、欲が不幸と結びつかなくなるのかもしれませんね


454 :私も元です:02/11/18 00:25
この世はくだらないですか、一切皆苦といいますからね
多くの場合たのしい時期は長くは続かないし、死ぬまで楽しい時期が仮に続いた
としても、かならず死に別れるときがくるわけで、楽しけりゃ楽しいほど、死ぬ
ときゃ惜しいでしょうから、どっちにころんでも、それが原因で最後は嫌な事に
ぶつかっちゃうことになります




455 :名無しさん@1周年:02/11/18 07:00
>>453,454

違うんだな。仏教はそもそも厭世的なものじゃない。
仏教を厭世的に解釈するから虚無主義になる
虚無主義になるからヤケクソを起こしてサリンを撒く。
要するに、キリスト教の終末思想がキリスト教そのものだと
思っているようなものだ。
釈迦が言いたかったのは真理を楽の側から見るのではなく、
苦の側から見ること。すなわち苦の真理を見ること。
そこに人生を生きる鍵があるということなんだ。
釈迦は晩年「この世はあまりにも美しい」と語ったと言われる。
これは厭世主義者の言葉ではない。
人間どうせ最後は死んでしまうから悲惨だ、とか、
楽しいことは長く続かない、という人は楽の側の視点から
人生を眺めておられるのだ。

456 :名無しさん@1周年:02/11/18 07:40
人生は一切皆苦。そこから逃げようとせず、どっぷりと苦につかる覚悟をもって
あぐらをかけば、じつはそれほどたいした苦ではないことに気がつく。

暑いときには暑さになりきる。これが暑さをやり過ごす方法。
苦しいときにはその苦しみとがっぷり四つに組む覚悟を持つ。
これが苦しみから逃れる最良の方法。

457 :大鳥居☆つばめ ◆dpLvO.T.cY :02/11/18 07:41
上祐、死ね。

458 :偽、月島 雫 ◆dpLvO.T.cY :02/11/18 07:48
氏ね。

459 :名無しさん@1周年:02/11/18 12:25
ナーダ・ブラフマ/宇宙は音で満たされている。 音は、粒子や物が振動することで
生まれます。わたしたちが普段耳にすることのできる音は、物質が振動することで
そのヴァイブレーションが空気を波のよう伝わり、わたしたちの鼓膜を振るわせ知覚
しています。これらの振動は1時間当たり約700マイルも移動します(音速)。あなた
の耳は、空気が、毎秒約20〜20,000回(ヘルツ)の間に振動するのを聞くこと
ができます。これは、人間の可聴域になります。音をつくりだす振動は、私たちの身体
の中や身近な世界にかぎらず、月や星々、宇宙という遙か彼方の世界に至るまで、自然
界にあまねく存在するエネルギーの現れです。真空である宇宙空間では、惑星から発せ
られる電波や光波、放射線として存在しています。これらの振動は、宇宙空間を旅する
ために空気を必要としません。それらは、毎秒(光速度)約186,000マイルの速度
で宇宙空間を旅しているのです。
電波は、1秒当たり10億回程度で振動します、光は、それより100万倍速く振動し
ています。光と電波は電気的磁界の振動なのです。これらの音をそのまま音として聴く
ことはできませんが、それらの周波数を遅くし電波を音波に変換することにより聴くこ
とができます。また、わたしたちが、母の体内で聴いていた子宮内血流音は、これらの
ノイズ的な音に似ています。まさに、体内宇宙と言えます。古代ギリシャの数学者であ
り自然哲学者のピタゴラスは、弟子たちに心を浄化させることでこの宇宙の音を聴くこ
とができると説いていました。また、彼は、音楽の面でも惑星の配列からピタゴラス音階
としてオクターブの法則を見いだしました。冬の澄み切った夜空を見上げて、あなたも宇宙
の音に耳を澄ましてはいかがでしょう。また、11月18、19日に獅子座流星群がやって
きます。


460 :名無しさん@1周年:02/11/18 12:53
電波ユンユン♪

461 :名無しさん@1周年:02/11/18 13:18
>>459
ピタゴラスは菜食主義者だったなあ
プラトンもソクラテスも菜食主義者だったなあ
神棚とか仏壇には、生臭物は上げないと


462 :名無しさん@1周年:02/11/18 13:57
>461
麻原はファミレス主義者、メロンやえびフライ大好き。

463 :名無しさん@1周年:02/11/18 18:22
アナハタ・ナーダ、オウムでは第2番目のビシュヌ結節が破られたアナハタチャクラ
のステージで聴くことが出来ると教えられ、実際にナーダ音は聴こえてる。
よ〜し、今晩は獅子座流星群を見ながら遥かなる宇宙に思いを馳せよっと。

464 :私も元です:02/11/18 20:00
初期にはナーダ観想法をオウムでもやりましたよ
速やかにサマディにはいれるというんで
聴覚は異次元とつながりやすい性質をもっているらしく、死んでからも、しばらく
は耳だけは聞こえているそうで、仏教の本場では、信者が死ぬと、お坊さんが
耳元で死後の世界の道案内をします
一時は熱中したもんです
ナーダ音を聞いているうちに、いつのまにか、別の世界にたっている自分に気づき
ます、たのしかったなあ

465 :名無しさん@1周年:02/11/18 20:17
ナーダってナーダ(ナンダ)?

466 :名無しさん@1周年:02/11/18 20:48
オウム在家信者を書類送検/県警など建造物侵入の疑い

県警公安一課と南署は十八日、建造物侵入の疑いで海老名市に住むオウム真理教(アレフに改称)の在家信者の男(35)を書類送検した。
調べでは、男は昨年九月初め、教団の組織拡大を図るためのヨガ教室への参加を勧誘するビラを郵便受けに投かんする目的で、横浜市南区のマンション一階の玄関ホールに許可なく立ち入った疑い。
県警は九月二十六日、同容疑で、教団の事実上の本部である東京都世田谷区南烏山のマンションや、横浜市中区の教団横浜施設など計六カ所を捜索した。

467 :名無しさん@1周年:02/11/18 21:19
ビラ配りしてタイーホか・・・
ここは北朝鮮か?w


468 :私も元です:02/11/18 21:42
その信者の名は?

469 :名無しさん@1周年:02/11/18 21:57
>>464
あほう、禅定にはいると聴覚機能は早い内になくなるんだよ。
基本的に低レベルのヨーガを修習しているのがバレバレ。

470 :私も元です:02/11/18 22:32
禅とはディアーナを語源とし、それは、三昧(サマディ)の前段階とされています
ね、瞑想の深さちがいでしかないことを思えば、禅定とされて、サマディをさした
としても間違いではないでしょうし、実際そう説明された書籍は多く見られます
サマディとは直訳すれば死、であり、この状態が死にとても類似した状態であること
をものがたっています
死んでも最後までこの世とつながっているのが聴覚であることをかんがみて、禅定に
はいると聴覚機能が早いうちになくなる、といったあなたの記述には、疑問を呈せざ
るを得ません^^
たとえばよる就寝前、意識があるうちから、幻聴が聞こえ始める経験をお持ちの方
は多いのではないでしょうか、聴覚を利用して、深い瞑想に速やかにはいるコツ
があるんです

471 :私も元です:02/11/18 22:43
ナーダ観想法は、市販されているヨガの本にも記載のあるメジャーなものですよ
実習したい方がいれば、書きますがどうですか?

472 :名無しさん@1周年:02/11/18 22:54
>>466

オウムって平成17年までに約10億円の賠償金を分割して支払わ
なくてはならない。支払ったのはまだ2億程度。
ビラ配りする奴も教団のために必死だったんだろうな
これから、ダミーのヨガ教室やセミナーで信者獲得に拍車が
かかると思われ。


473 :名無しさん@1周年:02/11/18 22:58
>>467

オウムに普通の日本国憲法や法律は通用しないよ。
基本的人権なんてあってないようなものだ。
だからオウムも反発して名誉毀損の裁判をやったりしている。
住民票不受理など役所がこうだから、どうしようもない。




474 :名無しさん@1周年:02/11/18 22:58
>>472
まったく教祖は大きな置き土産をしていってくれたよ

無い袖は振れない

475 :名無しさん@1周年:02/11/18 23:07
ア レ フ 必 死 だ な ( 藁


476 :名無しさん@1周年:02/11/18 23:27
>>470
ウパニシャッド等、原書で読んだことありません?
後代に再定義されたボキャブラリーや、あなたのいうディアーナの意味など通用
しませんよ。もちろん、現在のニューエージ系の書籍に山積されているいい加減
な読みと解説など、私の念頭にはありません。

ましてやそれらの書物に従った自己暗示的な体験を、メディアで撒き散らさな
いでください。

477 :名無しさん@1周年:02/11/18 23:37
>>470

訂正。

>三昧(サマディ)の前段階とされていますね、瞑想の深さちがいでしかないことを
>……サマディとは直訳すれば死、であり、

いや語源的なものや文献的なこともさることながら、この記述、あなた本当にヨー
ガしたことあるの? ばりばりのハタ・ヨーガっていうんならそれでいいけど、
ラージャ・ヨーガやプラジュニャー・ヨーガ(という言い方、余り好きではないが)
だったら、もうちょっと考えなきゃ。


478 :名無しさん@1周年:02/11/18 23:38
>>475
非常に薄っぺらな発言ですね。

479 :名無しさん@1周年:02/11/18 23:46
>>476
あなたの念頭にある完璧な読みと解説を教えて下さい
また、完璧な読みと解説に従った酢薔薇水体験も披瀝して下さいませんか


480 :名無しさん@1周年:02/11/19 00:07
よくはしらんが、チベットなどでは死に行く人の耳元で、バルドーに関する
書物を読んで聞かせるらしい。

481 :名無しさん@1周年:02/11/19 07:43
>>467
>ビラ配りしてタイーホか・・・

 こんなのは、まだ良い方だ。
あの地下鉄サリン事件直後おいては、逮捕されてから容疑をこじつけられたものもいる。
世間一般では実際に人を殺しても逮捕されない者もいるのだから、これもカルマということであろう。



482 :名無しさん@1周年:02/11/19 08:02
早く指名手配中のオウム3人をつかまえよ
(オウム内部にいるのかもしれないが)

483 :名無しさん@1周年:02/11/19 08:35
>>479
てんで幼稚な応対。
発想が貧困だな。

484 :名無しさん@1周年:02/11/19 08:50
>>477
>プラジュニャー...
ジュニャーナ・ヨーガのことだろう。

485 :名無しさん@1周年:02/11/19 10:32
来週、アレフ名古屋支部に出家する者です。

486 :名無しさん@1周年:02/11/19 14:05
元プンナ・マンターニプッタ正悟師こと大内利裕被告の陳述より

 今まで絶対の真理だと信じてきた、オウムの教えは、実は仏教とは、全く異質の方向性を持つ
教えであり、尊師しかいないと思い込んでいた精神の師は、実は日本にも、世界にも、多数存在
しており、修行だと信じて、今まで実践していたことは、実は心を解放させず、心と閉じこもらせる、
実践であり、解脱を遠ざけ、悟りを妨げる実践であったのです。

 現役は自分達も仏教徒であると思っているかもしれないが、実は何も知らないものであり、
霊的な覚醒のかわりに、人間の、最も貴重な宝物を失っている事を知ったら、どれほど驚くことでしょう。

 今まで心のどこかで感じていた疑問が氷解しました。なぜオウムがあのような未曾有な犯罪を
犯したのか? それはオウムの教えが、ただ自己中心的な愛のない魔物を創り出す教えであり、
人間の魂をダメにする教えだからです。

 なぜオウムの現状がこのような状況に陥っているのか?それは外道の教えを実践したが故の
報いなのです。私は仏陀釈迦牟尼に法にやっと巡り会い、涙があふれそうになりました。

 その後、正しい仏教の修行を行ううちに、やさしい気持ち、他人を思いやる気持ち、
人間らしい感情、自分で考える力が除々に自分の中に復活していくことを実感できました。

 そして、今まで敵としか思えなかった教団外の人達が、いい人達であり、同じ地球号に乗っている
大切な仲間であることにやっと気がつきました。

 それらは、私がオウムで修行しているつもりになっている間に、どこかに、置き忘れていた、
人間の大切な宝物であったのです。

487 :名無しさん@1周年:02/11/19 14:05
元プンナ・マンターニプッタ正悟師こと大内利裕被告の陳述より

 現役信者は、リーダー達に、オウムが引き起こした犯罪が、組織犯罪であったという現実を認識
しないように教えられている。しかし、組織の一員である以上、直接的ではなくても関わったのだと
いうカルマを、もう一度見つめ直す時期にきていると思うのです。それはオウムで、功徳を積んだと
思っていた、ひとつ、ひとつの行為が、結果的にオウムの組織犯罪を引き起こしたからです。

 現役信者は、脱会信者を裏切り者と思うかもしれない。しかし、弟子達は松本氏の言う解脱・
悟り・救済を信じ、まさに命がけで帰依をした。その弟子の真心を利用し、弟子達を犯罪に走らせ、
不幸にしたのは、松本氏であった。

 あなた方が辿っている道は、私や今、極刑に問われようとしている先輩達が辿ってきた道であり、
けっして正しい道ではない。同じ過ちを犯してはならない。「尊師には深いお考えがある」と教えられた
先輩である私達が経験したことは、何のお考えもなく、最悪の犯罪を、ただ松本氏のエゴ・野望の為に
させられただけであった。今あなた方は「尊師のお考えは私にはわからない」と思考を放棄してはいけない。
自分の頭で考えることをやめた時、人はマインドコントロールされた魔境に陥るのです。

 現役信者は、オウムが伝統に根付かない外道であると言われたら、驚き・怒り・絶対違うと、
反論することと思う。それはオウムというフィルターを通してしか仏教を学んでいないからで、今までの
観念を捨て、もう一度仏教を学び直してほしい。
オウムの教えは、仏教とは完全に「本質」が異質です。なぜなら「空の教え」も「四無量心の教え」も、
オウムには存在していないからです。

488 :名無しさん@1周年:02/11/19 14:05
元プンナ・マンターニプッタ正悟師こと大内利裕被告の陳述より

 そして、オウムの組織犯罪が、タントラ・ヴァジラヤーナの教えに基づいて、と言われているが、
タントラ・ヴァジラヤーナの教えは、松本氏の妄想が創り出した、悪魔の教えであり、チベット密教の
崇高なヴアジュラヤーナの教えとは、縁もゆかりもない。意外かもしれないがオウムにはヴアジュラ
ヤーナの修行システムが存在しない。それゆえに、オウムの修行では、一生かかっても、いや、
何百生かけても、解脱・悟りや、心の平安をもたらすことはない。

 オウムは「絶対という不完全」「真理という嘘」「戒という破戒」「矛盾はないという矛盾」の二元性に
満ちている。そして私達は、何も知らないものであり、最も仏教的なベースを欠いた者であったのです。

 解脱はグルに与えられるものではない。仏性はすでにあなた方の内側で光り輝いている。そして、
この世界には、ここかしこに、太陽の暖かさが満ちている。この小さくて、そして大きな暖かさを感じる
人間になってほしい。

 私は正悟師ではなく、一人の人間として、この事実を伝えているのです。どうか、自分の目と耳で、
頭で、もう一度、事実を確かめてほしい。疑問があるなら、迷うなら、会いに来てほしい。そして話しましょう。

 というのも、今の私の接見交通は、全面解除となっています。
 どうか、現役の信徒・サマナである人達は、東京拘置所の私の所へ面会に来てほしい。先約がない限り、
誰とでも会います。遠い方は手紙で。また脱会して、なお、心の整理がついていない人も訪ねて下さい。

ttp://www.cnet-sc.ne.jp/canarium/10-11.html


489 :名無しさん@1周年:02/11/19 16:24

最終解脱最高!という訳で獄中ショーコーだ
ヨゴレで宗教に無知な諸君達、気分は如何かな?
確かに、私はデブで不細工だがね、シヴァデムパいっぱいだからいつも気分爽快だ
ハハハハハ、2チャネラーとは面白い人種だ
取るに足らない書き込みに即反応してくれる
アクセスカウンターがソレを如実に表しておるではないか
しかし、キミタチは朝昼なくゴチャゴチャ議論が好きだねー
議論する前に色々な教団にお布施をしてみたまえー
そこからだよ、議論というものはー
おっと、失礼!それは難しいか
浅学、非才、微力の君達には到底無理な要求だな
さぁ、勉学なり仕事なり、与えられた責務をこなしたまえ
とりあえず、責務に着手する前にこれでも見て嘲笑してくれたまえ
ソレ位は許してあげようではないか

http://my.vector.co.jp/servlet/System.FileDownload/download/http/0/217070/pack/win95/amuse/joke/hikaru04.zip

490 :名無しさん@1周年:02/11/19 18:35
もうオウムのミソギは終わった!と、思うのだが・・

491 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/19 19:42
カルマはどんな人間も平等にする。しかしそんなものは無い。

492 :名無しさん@1周年:02/11/19 20:11
↑489!殺すぞ



493 :名無しさん@1周年:02/11/19 20:13
↑ 489みたいな奴たまにいるよな。
人を脅かしておもろいか?

494 :名無しさん@1周年:02/11/19 20:14
勇気ある奴は489の下のアドレスを開いて見ろ

495 :名無しさん@1周年:02/11/19 20:17
>486,487,488

どこのどいつだ 、この書き込みをしたのは、私はこのブンナとソーナー兄弟が大嫌いだ

この二人は本当に勝手だ。サリン以前は二人してばかみたいに教祖にほれこんでいて
教祖の教えに理解をしめさないやつは(私もその一人だったが)冷たくあしらったりしていたくせに
サリン事件以降はあっさり寝返りやがった。。このばかが。
あいつらはもともと、愛着というのが強い連中だった。そしてソンシを完全な人間だと思って
変に入れ込んでいた。。逆に言えばこいつらみたいな、物に夢中になりやすいやつが
利用されるのだ。
私はこいつの妹に、さんざんうらみがあるが、私が世間の男に惚れていて
結婚したいと思っていたときに、妹の言った言葉が”男なんてめんどくさいわよ、
修行しなさい”、こっちの気持ちも考えずにそんなこといって、
自分は口を開けば”ソンシ、ソンシ、そんしのようになるのが夢なんですよ”
とかいっていたがね。。あんなに無理やり人に修行を押し付けておいて、
脱会したらまるで他人事のように言いやがって。。いい身分だよね。
ぶんなぐってやりたいよ。信じていた時には人に押し付けまくって、人が理解できないと
あれやこれやと非難していたくせに。あの変わりようは一体なんなんだ。
ばかみたいに惚れまくっていたのは自分達のくせに。自分達はいつでも
正義の味方か。
あんた達兄弟に”愛着の裏の嫌悪”というのを見せてもらったよ。
あんた達はもともと、冷静という言葉が足りないんだ。
ただ、好きだから、という感覚だけでいれこんでいたんだ。

むかつくからこの書き込み削除してくれよ。ばかの顔が浮かんでくる。

496 :名無しさん@1周年:02/11/19 20:22
489 さらしてくれ頼む

497 :あぼーん集:02/11/19 20:27
バカのボケツッコミの馴れ合いはいいから。
原液信者もろともこの世から消えてくれ。

498 :名無しさん@1周年:02/11/19 20:27
なーにが、現役は、だ。
自分達は教団を離れたからもう罪がないとでもいいたそうじゃないか。
私はこいつの妹のソーナーが修行を押し付けなかったら、修行なんか
しなかったぜ。
そして、今私の心はできるだけ煩悩遮断して解脱したいと思っている。
まあ、私には難しいかも知らんが。私はソーナーに復讐するためにも
オウムで聞いた教えで解脱してやるよ。
私は好きな男がいたんだ。結婚したいと思っていた。。でも、修行の世界に
足をつっこんで、いろいろ迷っているうちに、彼が他の女と結婚した。。
オウムにあったから、私の人生はこうなったんで。人にいろいろ影響を与えて
おいて、よくも、オウムを非難する立場になれるよ。
あーまったくいまいましいね

499 :名無しさん@1周年:02/11/19 20:30
489 殺すぞ

500 :名無しさん@1周年:02/11/19 20:33
>>498
あなたが麻原以上になれるなら、自分で宗教を起こすべきだ。
到達目標が、麻原程度の煩悩の塊なら、今すぐやめて、普通にアルバイトでもしろ。

まだまだ十分時間はある。 ツマランと達観せず、片思いでもしろ。 時間はまだまだある。。

501 :名無しさん@1周年:02/11/19 20:34
いつも書き込むオウム元(女)さん、今からでも
遅くないアレフに入りなよ

502 :あぼーん集:02/11/19 20:38
つうかこのスレ自体世の中に失礼ぎゃ。

503 :名無しさん@1周年:02/11/19 20:43
489の開いたプログラムのライトプロテクトが解除できない
くそ〜〜どうすりゃいいんだ

504 :名無しさん@1周年:02/11/19 20:47
>>499
コピペにマジレスかこわる(w

505 :名無しさん@1周年:02/11/19 20:48
>>502
に全く同意。

>>498
程度の発言をするような香具師には、解脱は無理。

506 :名無しさん@1周年:02/11/19 20:50
結局この二人というのは、自分達がいいと信じたものは他人に押し付けて
これはダメだと思えば脱会しろだの、勝手なんだよ。
いちいち動かされるこっちの立場になってみろ。
お前らに脱会勧める資格なんてねーよ。ボケが。

だれか、この言葉をあのバカに伝えてくれ

決めるのは わたしだ

507 :>>485:02/11/19 21:07
先程、アレフ名古屋支部に出家するにあたり、反対していた両親と完全に
絶縁しました。

これからは生涯をかけて修行に励んでいきたいと思います。

508 :名無しさん@1周年:02/11/19 21:12
プンナはよくもこんなにひどいことがいえたもんだな。
頭でも狂いだしたんじゃないのか。
ああいう、愛着心の強い人間と言うのは一度嫌いになると毛嫌いしだすからな

麻原に ばかみたいに惚れていたのは自分だろ
私は失笑していたよ。なんで男同士なのに そんなに好きになれるんだ

509 :名無しさん@1周年:02/11/19 21:17
>>507
がんばれ、名古屋!!
私は両親に愛着があるから生きているうちは一緒にいたいと思っているが
一人っ子なので、子供がいなくなると悲しいかと思って

が、真理は永遠、人間ははかない。。人の心も移り変わる
”永遠にあなたをうらぎることのない、完全な幸福”めざして
がんばってください

いつか親御さんの理解も得られるといいですね。。
うちの親はだめだ。。


510 :名無しさん@1周年:02/11/19 21:21
>>507
祝、真理勝者!!

511 :名無しさん@1周年:02/11/19 21:22
アレフも、どうしようもないね


512 :名無しさん@1周年:02/11/19 21:29
>>486-488
言っていることは、しごくまともだと思うが。


513 :名無しさん@1周年:02/11/19 21:36
>512
つーかね、今まで自分で先頭切ってやってきたことなのに
事件を契機にして今までがんばって一緒にやっていた仲間を、
弾圧できる、その感覚がわからん。
もともと情にあつい人だったというイメージだが
今度は現世にしがみついていやがる。

514 :名無しさん@1周年:02/11/19 21:40
ま、そうだけどねw
「お前が言うな」ってやつ。
でも、言っていることには納得できる。
アレフ信者は、論理的に反論できないか?


515 :名無しさん@1周年:02/11/19 21:41
>>486-488
本当に心からそう思っているのだろうか
それとも打算的な思惑からか

まあ、北朝鮮じゃないんだから、どう考えようと勝手だが
人は己の信ずる道を逝けばいいだけのこと


516 :名無しさん@1周年:02/11/19 21:46
私はプンナ兄さんにうらみがあるわけじゃないが、兄弟して似たような
性格だったように記憶している

あの人たちは 愛 love って言葉に弱いんだよ 振り回される

愛が永遠なら この世にこんなに悩みが多いものか
親子であれ、兄弟であれ、恋人や夫婦であれ、あるいは人類愛みたいの
それが永遠だったら この世はこんなところじゃない

どんな条件でも変わらず 不変 不動なもの を見出すのが修行じゃないのか


517 :名無しさん@1周年:02/11/19 21:50
でもなあ、オウムの修行で普遍的なものを得られるか疑問。
もし本物の解脱だったら、こんなに脱会者いるはずないものね。
すごく不安定じゃないの。


518 :名無しさん@1周年:02/11/19 21:50
ブンナは風見鶏なんだよ
死刑囚の面々はみんなそうだ

古くは幕府派で、あった者が、明治維新と共に薩長に寝返る
戦前A級戦犯であった者が、戦後、平和平和と騒ぎ出す

人間は環境に左右される生き物ということやね



519 :名無しさん@1周年:02/11/19 21:53
仮にもオウムがサリンを撒いて、
クーデターに成功していたら
真の仏教は・・・などと言うはずがない。
自分のところが真であると言い続けるだろう
しょせん勝てば官軍なのだ

520 :名無しさん@1周年:02/11/19 21:59
すくなくともその辺の葬式仏教よりは
オウムの方が数倍マシ。
オウム教義は確かに本当の意味での理想的な仏教とは
言い難いかもしれないけど
実践面がほとんどない形骸化した儀式の宗教と比べると
マシと言わざるを得ない
葬式や法事の時だけ顔を出し、わけのわからんお経を
唱えて何十万ももらっている坊主が反論できないのも
そこにある




521 :名無しさん@1周年:02/11/19 22:02
>教祖にいわせると、形ばかり出家しても、三食食らっていたら出家にならんと。
そういう意味で今の日本に出家はない

522 :私も元です:02/11/19 22:07
476さん、市販の書籍というのは別にそこらのまがいものではありませんよ
禅定に入ると早いうちに聴覚がなくなるってのは、ほんとに根拠のあることな
んですか?



523 :名無しさん@1周年:02/11/19 22:08
一応、伝統仏教の弁護もしてみるか。

伝統仏教の大半が葬式業者であっても、その中の一パーセントでも
まともな仏教修行者がいれば、充分なんだよ。
彼らを支えるために、その他大勢がいる。
そこは伝統の厚みでね。
たとえ一パーセントでも、実数からすればオウムよりずっと上。

修行している僧は、オウムのようにマスコミに注目されたりしないから
居ないように見えるかもしれないが、実際には結構いるものだよ。


524 :私も元です:02/11/19 22:17
プンナさんは、やっと本物にめぐり合った、とおっしゃってますが
これはオウムにいらしたときに何度もオウムに対していってらした
ことです
オウムの前にもかなりの宗教遍歴があったそうで、わたしほどいろんな
とこを見てきたものはいない、そのわたしがいうのだから、間違いあり
ませんよ、これからあなた方がどこへいこうとも、オウム以上のものは
ありません、ってとても優しげに話されるのを何度もお聞きしてます
果たして、自由に動き回れるときさんざん見て回ってオウム以上のもの
を見出せなかったといいながら、牢屋の中で制限されまくった行動のな
か、都合よくそれ以上のものがみつかるんだろうかしら?
まあどちらにしても、成就者なんて、追い詰められれば豹変してしまう
くらいのもんだったわけですね

525 :私も元です:02/11/19 22:22
>ウパニシャッド等、原書で読んだことありません?
一応、お返事を
もちろんありますよ、それが仕事でしたから

526 :名無しさん@1周年:02/11/19 22:30
>524
正解



527 :名無しさん@1周年:02/11/19 22:41
>>524
良心の呵責なんじゃない?
あの人、善人すぎるくらいの人だったから。
常に正義の側にいたいんだよ。


528 :名無しさん@1周年:02/11/19 22:45
私はね彼の運命を占うよ
そうやって、自分の理想郷を探して ああめぐり合ったって喜んで
ああ裏切られたって悲しんで放浪するのさ

大乗は難しいね 小乗だったら理想郷はまさに自己の内側なんだけど
それを外に作ろうとすると永遠に終わんない

529 :名無しさん@1周年:02/11/19 22:49
今はお釈迦様というとみんなえらいもんだと思うけど、実際釈迦がこの世に
おられたときは釈迦の評判のいいのを妬んで悪く言うやつもいたらしいし。
完全にみんなに好かれるとか、敵がないとかってありえないと思う。
あまり理想を追いすぎてもね。
私は教祖に対してあまり帰依がなかったけど、帰依のあつい人は裏切られたと
感じるのかね。

530 :元信者だよ:02/11/19 23:01
麻原のウラを知ったら幻滅なんてもんじゃない。
文句言いたくなる奴の気持ちはよくわかる。

別に深く帰依してたってわけでもないけどね。
あの人には、それなりに信頼はしていたから。
チョト寂しい思いがする。

騙されたとしても、それ全て自分の浅はかさ。
麻原のほうが一枚上手だったってだけ。


531 :名無しさん@1周年:02/11/19 23:26
麻原は以前はまともな修行者だったとか言う人多いけど
昔から問題ありだった。そこを見抜かないとね
要するに教祖に依存している人だったのね。

532 :私も元です:02/11/19 23:32
プンナさんの説法でね、これを見てくださいなっ、て手をなにげに裏返すと
べろべろにただれていて、感覚にとらわれなくなってから怪我をしても、
カルマが落ちると喜べるようになった、と話ていました
その怪我は、子供たちが言うことを聞かず、修行しないので、たたくわけに
もいかないから、修行しないと地獄に落ちるかもよ、地獄ってのはこわいよ、
ってのをみせるために自分で自分の手をライターであぶったんだそうです

533 :私も元です:02/11/19 23:33
泣けてくるほどの豹変振りでしょう?


534 :名無しさん@1周年:02/11/19 23:36
以前やけどをしたことがあるのだが、
病院で針でつっつかれて「痛いですか?」と言われた
「痛い」というと、「痛いっていうのはいいことなんですよ、
神経がやられていませんからね」と言われた
痛覚がないっていうのは動物にとって危険なことだよ。

535 :名無しさん@1周年:02/11/19 23:41
オウムの修行は麻酔がかかっているのと同じような
ものもあるな、
もちろん笑気ガスを吸って喜んでいたグルもいたが。


536 :私も元です:02/11/19 23:41
まったくそのとおりだと思いますよ
わたしがいいたかったのは、それがいいか悪いかはおいておいて、
瞑想すると、感覚を制御できるようになるといわれているが、確かに
オウムの修行によって、わたしはそれができるようにまでなりました
ってことを、人前で自慢?(失礼)していた人が、えらい変わりよう
だねってことなんです

537 :私も元です:02/11/19 23:42
535バグワンのことですね

538 :私も元です:02/11/20 00:44
506さんとかの気持ちがいたいほどわかるよ

539 :名無しさん@1周年:02/11/20 03:55
なんだ、結局のところ修行ってなんだったの?
神秘体験・・・それだけなのか!

540 :名無しさん@1周年:02/11/20 14:08
>>539
>神秘体験・・・それだけなのか!

 アレフの置かれている現実が悲惨なんだから、バーチャルな仮想空間で活躍したいんだろう。
自慢げにアストラル次元の話をされても、他の信徒は自分の眼で確かめられないからね。

541 :名無しさん@1周年:02/11/20 16:11
>>525
>もちろんありますよ、それが仕事でしたから
バカだな、答えなけリャいいのに。あの発言で誰にでも程度は分かるさ。

542 :名無しさん@1周年:02/11/20 17:08
私は入信したばかりのころ、宗教になんか関心なくて、ひたすら自分の夢を追いかける
ことしか興味なかったんだけど、私がオウムに興味を示さないのをみて
ソーナー師のいった言葉が”あなたは自分だけが幸せならそれでいいのね”
それでぐさっときて、しかたなく手伝い始めたりしたんだけど、
それが事件後連絡を取ろうとしたら、”オウムの人とはもう話したくない”って
人を介して言われたよ。。
彼らにできることといったら、黙っていることくらいだね。
脱会の手伝いしているなんて聞かされるといまいましいよ。

543 :名無しさん@1周年:02/11/20 17:12
>>541
あなたの投稿は宗教を論じるのではなく、定期的に憎しみの対象に向かって
揶揄しながら浅ましい自己満足を得るのが目的ですね。
文面からも窺い知れますよ。ゆかんだ内面が。
単に批判するだけでは駄目じゃないですか。それではアンチとしての役割は
とても果たすことはできません。ましてや社会的善の立場から犯罪集団を裁
こうとするのであれば、今のやり方では駄目です。
今の状態では、読む側に失望感を与えてるだけです。いいんですか、それで。
何よりも罵声を浴びせるまえに あなたの意見を論点をはぐらかさずにちゃん
と言って議論するのが民主主義のルールというものです。民主主義の法律下で
は、たとえどんな犯罪者にだって弁護士がついて人権が守られるでしょう。何
も言わせずに人殺しと罵倒しながら裁く訳じゃないでしょう。
サリン事件を風化させないためには、単に罵るだけではだめですよ。


544 :名無しさん@1周年:02/11/20 17:18
>541
つまり、オウム以外にも学識におぼれて仏教の何たるかが、見えなくなる
連中はたくさんいると、自爆しているようなもんだ

何が何でもオウムを叩きたい連中はいるのさ


545 :名無しさん@1周年:02/11/20 17:21
>>543
オウムのことはさておいて良いんじゃないかな。
オウムに似たりよったりの、検証できない絵空事を述べていたのは>525さん
の方ですから。

私は>>541ではないですよ、念のため。


546 :阿佐谷北:02/11/20 17:46
>542 ソーナー師のいった言葉が”あなたは自分だけが幸せならそれでいいのね”
それでぐさっときて、しかたなく手伝い始めたりしたんだけど、
それが事件後連絡を取ろうとしたら、”オウムの人とはもう話したくない”って
人を介して言われたよ。。

 そういう人が多いみたいだね。
 その師も 幹部の一人だったように思う(共同通信社によれば、新信徒庁長官)。
今、償いに当たっている面々はその部下だった人たちではないのかな。責任は大きいと思うがな。


547 :阿佐谷北:02/11/20 17:49
 じょうゆうHPでも、元幹部クラスには呼びかけを行っているとしてあった。
 それに応じてもいないようだ。

 以上の無責任体質の事実を以ってしても、観察処分の延長は 不可避 と思うな。

 



548 :名無しさん@1周年:02/11/20 17:49
>>542
もうやめようよ。あんたの恨み言なんて正直、どうでもいい。


549 :名無しさん@1周年:02/11/20 17:52
アレフは、償いの為に存在する組織ではない。
出て行ったのは正解。


550 :名無しさん@1周年:02/11/20 18:17
>548
あら、ごめんあそばせ

でも私は許せないんだよ。だって、私がオウムに興味なくて現世的に生きたいと
思っていたときには、それをネタに”悪人よばわり”された。
オウムの活動に協力的にならないからって。

今度は、あの人達は寝返って、オウムに残っている人間を”悪人よばわり”している
(私自身は脱会したけど、それは対世間的なことを考えてとか、組織が面倒とかの理由で)
気持ち的にはオウムの見方だから
なぜにあの人達に二度も悪人よばわりされねばならんのだ。


551 :阿佐谷北:02/11/20 18:24
>>549 アレフは、償いの為に存在する組織ではない。

内部的にはその通り。
 しかし、外部からすると、『償いの為に存在する組織』とでも見ないことには
許せないと思う人はたくさんいることでしょうね。
 内部の人でも、商売に関わっている人たちは、償いの為に(商売を)続けている とはっきり口外していた。
口実とは思うが、彼らとて、その言い回しを都合良く利用していることは間違いない。



552 :名無しさん@1周年:02/11/20 18:26
>546
無責任ではないと思うよ。
今カナリアかなんかで脱会の手伝いしていると聞いた。
つまり、世間的に見れば”まともなほう”なんだろうね。
ただ、あんなにオウムオウムって言っていたのに
対した豹変ぶりだよ。
ただ、あの人に無理やり修行を進められなかったらやらなかったと
思う部分が多いから 逆縁の真 というやつか

553 :名無しさん@1周年:02/11/20 18:30
許してやれよ。
カルトの幹部ってのは、加害者であると同時にマインドコントロールされた被害者なんだぜ。
心の弱い人間なんだよ。


554 :阿佐谷北:02/11/20 18:44
>552
脱会の手伝い と 償い とは別問題ではないか?
 自身の信条の変化 と 実際に起きた事件のリーダーたる立場における問題と捉えられるからです。

 
 その当時、幹部だったことの責任を言っているのであるし、じょうゆうHPでも、元幹部クラスには呼びかけを行っているとしてあった。
 それに応じてもいないようだ。

555 :名無しさん@1周年:02/11/20 18:53
個人でも破産管財人を通じて償いの資金提供はできるよ。

アレフに戻って、下手に償いという名目で実質は教団資金に
されるよりも、そっちの方が無難では?


556 :阿佐谷北:02/11/20 18:57
 ここでは、その当時、幹部だったことの責任を言っているのです。
 じょうゆうHPでも、元幹部クラスには呼びかけを行っているとしてあった。
 それに応じてもいないのなら、これは酷い。



557 :阿佐谷北:02/11/20 19:00
>>555 個人でも破産管財人を通じて償いの資金提供はできるよ。

それが事実なら、それも償いと言えるとはおもうが。
 


558 :阿佐谷北:02/11/20 19:04
>>555
(気になって、見てはいますが)少なくとも、こうした償いについての報道はないのではないか?
 

559 :名無しさん@1周年:02/11/20 19:20
ま、ある意味、教団で重要な位置にあったというのは、こういうとき
気の毒ですな。
みんな高い成就をしたいと望むんだけど、いざ高弟なんかになると
風当たりが強くて

560 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/20 19:48
オウムはカルマの法則を捨てろ。それで見えてくる。

561 :名無しさん@1周年:02/11/20 19:54
そういう意味では末端の在家は涼しいものです。(誤解のないように)
事件当時は、公安調査庁とか一応はきて調書をとったりしていた。
何も知らなものは知らないから調書なんていったってね。

562 :名無しさん@1周年:02/11/20 20:08
>>560
>オウムはカルマの法則を捨てろ。それで見えてくる。

あなたの持論である自己起因完結論だからですか。
仏教でいう個人とか自己とは、常に相対的他者を前提としていますから、
自己起因という表現にも他者との関係は含まれています。また、すべて
は縁起により成り立っている訳ですから、自己起因といっても、自己が
外界から切り離されているということもないのです。自己を単独に、
奇跡的に突拍子もなく、まるで錬金術師のように無から出現させるなんて
出来ないではありませんか。、自己起因完結論は危険と仰いますが、
自己を常住不変の絶対的神の如く、縁起の理法から切り離して解釈する
あなたの考えのほうが余程危険です。





563 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/20 20:18
そのカルマ自体がなぜ各人平等に成り立つのだろう?
他者にも起因することを認めるなら、平等なカルマの法則など
成り立ちようも無いではないか?
それに因縁で成り立つなど、調べようも無いことを
無理やり因縁付けて考えるのもおかしい。
カルマの法則に因縁はない。
ただ主観のみ。

564 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/20 20:20
>>562
>それに危険なのはそういう自己の見方
其れこそ私の言いたいことだ。カルマの法則とはそういう自己の見方
では無いのか?



565 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/20 20:23
「カルマの法則とは自己起因完結論である」と言うのが
私の見方であって、私は自己起因完結論者ではなく、
起因不定論者である。

566 :名無しさん@1周年:02/11/20 20:29
>565
あなたのその見方というのはそもそも、どんな教えがベースになっているの
起因不定というのは、そもそも原因なんかないというの?
それとも神がお決めになる?

567 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/20 20:35
>>566
ベースなどは無い。自分の頭で考えた。
起因不定は原因は自動後退する。つまり原因は必ず原因を持っており
これは繰り返される。究極的にはひとつの因に結びつくのだろうが
そこまでの道のりは起因不定に見える。だから起因不定論。

568 :名無しさん@1周年:02/11/20 20:54
>>567
だいたい言いたいことわかったよ。
発展性ないし、つまんね〜よ。
自分のスレ立てたんだから、そっちでやれよ。
もう来なくていいよ>くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A

569 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/20 21:07
イヤオウムのスレのほうが面白い。

570 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/20 21:13
>>568
オウム必死だね。意外ともろいね、教義の論理。

571 :名無しさん@1周年:02/11/20 21:31
>>569
勉強不足で生意気なことをいえたものではないが、
般若心経でも熟読なさることをお勧めします。
とっくに読んでいるなんていわずに、276文字の
中に込められた空と縁起について存分に哲学して
みればいい。

572 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/20 21:37
般若心経で苦が消えますかね?

573 :名無しさん@1周年:02/11/20 21:42
消える人もいるんじゃない?


574 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/20 21:46
俺は消えないね。世界は有ると思うよ、般若心経。
でも苦は消えない。

575 :名無しさん@1周年:02/11/20 21:53
>>572
>>般若心経で苦が消えますかね?

空がわかれば↑のような自己閉塞した疑問は霧散します。
もちろんアレフの教えでも解決できます。


576 :現役です:02/11/20 21:55
もともとヨーガ実践者で神秘体験が得られると聞いて最近入会したばかりだけど、アレフの何でもかんでも金がかかるシステムに嫌気が差してきた。
数万もする秘儀を平気で進めてくる。しかも話を聞いているうちに彼らの言うとおり”お得”なんじゃないかと思えてくるから恐ろしい。まともに付き合っていると20万円ぐらいすぐに飛んでいく。
金がかからないのはビデオのほかに何かといえば、トイレぐらい。

577 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/20 21:55
ほう・・ではご教授していただきたい。空とは?

578 :名無しさん@1周年:02/11/20 22:02
>577
内容なき意識。

579 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/20 22:05
それじゃ、空っぽじゃないか。
縁起にもとずく仮のこの世の関係こそ空でしょう。


580 :元信者だよ:02/11/20 22:07
>>576
気をつけい。そのうち、サマナからサラ金の借り方をレクチャーされるぞw
元信者、現信者で借金漬けになったもの多数・・・


581 :名無しさん@1周年:02/11/20 22:09
>>577
あなたの性格では、多分に揚げ足とりの展開になるかな。
ねちねちと論理を捏ねくりまわす湿タイプだからね。
そういう左脳に溺れる人間には空は捉えられないと思うよ
最初に断っておいたでしょう。
勉強不足だってね。勉強不足の説明よりも、市販されてる先生方
の解説を読むのが一番だよ。




582 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/20 22:13
>>581
右脳でつか?左脳だけで論理ができるとでも?

583 :名無しさん@1周年:02/11/20 22:16
>>579
おまえアーガマとか読んだことあるのかよ。無智な奴は来なくていいよ。
カルマだって仏典を基にしてるって分かってるのかよ。


584 :名無しさん@1周年:02/11/20 22:16
>>582
ほらね!!論より証拠

585 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/20 22:17
>>583
じゃあその仏典がだめなんでしょう?

586 :名無しさん@1周年:02/11/20 22:21
>>585
だから、読んだことあるのかって聞いてるんだよ。
ちっとは勉強してから来い。レスの無駄。

587 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/20 22:26
>>586
そんなもん読む必要もありませんよ。
古けりゃ価値があると言うでもなし、
生み出すのがカルマの法則じゃね。
勉強と言う言葉を使ってイメージ操作しても無駄ですよ。
やってることに全部でてくるんですよ。


588 :576:02/11/20 22:27
しかもお布施する会員も「功徳になる」と思いこんでいるからもったいないという感覚はない。
彼らやサマナが言うには布施をすることによって教団の高いエネルギー(功徳)が流れ”現象を具体化”することができ願望成就できるとされている。
アレフの宣伝ビデオの内容は、ほとんど信者やサマナの神秘体験談や願望成就体験、教団の”高いステージ”の人の賞賛といった教団美化の見え透いた内容だけど、説法自体には何の洞察力も感じられなかった。

589 :名無しさん@1周年:02/11/20 22:40
そのカルマが仏典とかけ離れたものであり、固定化実体化(凡夫の誤った物事の見方とする)しているから問題なの。
上の方にも出ていたでしょう。

カルマを運命論として用いるなんて、仏典には出てこないの。

ましてや落とすとか、落とされるといった性格のものでもない。

590 :名無しさん@1周年:02/11/20 22:42

くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A<スレ汚し
からむのが趣味と思われ。辟易する。

前スレで、あんたの問答は終わっているよ。

591 :名無しさん@1周年:02/11/20 22:49
>>589
ジャータカとか読めよ。聖者を誹謗したことにより地獄に落ちた例がたくさん
載ってるよ。逆に原始仏典の内容を使いすぎてるからおかしな団体なんだよ。


592 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/20 22:50
しかしオウムの問題は終わってない。
その原因はカルマの教義だ。

593 :名無しさん@1周年:02/11/20 22:51
でもある程度、功徳がたまれば思ったことが現象化するのは当たり前。
私もいろいろあったけど、例えば”今月は給料もう2万多く欲しい”とか
思うわけ。で、心の中で上司に命令するんだけど、給料日本当に2万くらい
多く入っているの。
で、やっぱり悪いからと思って”あのー今月給料多いですけどお”とかいって
訂正してもらったけど、次の月もやったらまた多く入っていた。
そのときはちゃっかりもらっちゃった、、(笑)
相手によるけどね、その上司はお金におうようだったからできたんだけど
ちゃんとした人だと無理かな。
でも、こういうこというと、カルトだっていわれちゃいそうだね。

理論としては、こうなわけ。解脱をする修行をしていても、まず最初は
人間を超えて、阿修羅になり欲界の天界になり、色界の存在と同等になり
無色界に至り、解脱するわけでしょ。
神々と同等になるということは、(つまり神々も解脱に至っていない途中の人ね)
神々と同じ力が使えないといけない。神々と同じになれなくて、それ以上の
悟りを開いた存在には手が届かない。
で、神々というのは徳があって、欲しいものが何でも手にはいるとか、何不自由ないとか
人間以上の能力を有するとか、じゃん。
だから、修行の途中で欲しいものが(思念しただけで)手に入ったりとか、ある程度
功徳がつめれば当たり前。
ことわっておくが、もちろんそれに対しておぼれたりとかはしていないよ。
続けていけば、ほとんどの人が何かしら体験できるようになっていると思う。

594 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/20 22:57
ほらこれだ。オウム(アレフ)問題の中心はカルマの法則と
タントラ・ヴァジラナーヤだ。これをめぐって意見を集約
していくのが議論の本筋と考える。


595 :名無しさん@1周年:02/11/20 22:58
これべつにヴァジラヤナじゃないよ
徳の理論

596 :576:02/11/20 23:00
だから何で教団に献金すると願いがかなうとされているのかそれが不思議なんだが。
功徳は積もうと思って積める物か?願望をかなえんがための行動で積むのは徳ではなく慾だろう。

597 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/20 23:01
ヴァジラヤ―ナは封印されていると思う。
間違えてもこのスレにはでてくるまい。
だからカルマ理論をたたいているが。

598 :名無しさん@1周年:02/11/20 23:02
ヴァジラヤナというのは、一般的に悪といわれることを
積極的にやって、善を生み出すというやつでしょ

来世天界に生まれたくて徳を積むというのは別にオウム信者だけじゃないよ
世界的にだって普通にやられている
もちろんそういう布施の果報にとらわれないで布施するのが一番だけど
みんなが無欲なわけじゃないから
段階があるってこと

599 :名無しさん@1周年:02/11/20 23:04
>>591
その程度の教訓話は、洋の東西を問わずどこにでも転がっているよ。

しかもジャータカは在家に語る教訓譚、オウムやニューエージ系のお馬鹿な
人間が語る、憑き物のようなカルマがどこに書かれてるというのだろう。

経典見ても、内容までは読みとれないらしいからね。

600 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/20 23:07
http://www.bekkoame.ne.jp/i/sinzinrui/vkyogaku.htm

オウムの黒い部分

601 :名無しさん@1周年:02/11/20 23:12
あと、経典、経典というなら、松本ちづおが逮捕される前後に、
「仏典の中に、”仏なきあと盲目の救世主が現れて、人類を救済する”と記載
されている」と言ったけど、どこに載っているのか教えてよ。

いまだに見たことがない

602 :名無しさん@1周年:02/11/20 23:20
>596もちろんそうですよ。
しかし、釈迦の時代だって自分自身の来世の幸せを願って布施をする人間とか
たくさんいたわけでしょ。
しかし、おわかりのとおり、欲があって功徳を積む人は欲界の天界にしか
生まれ変わらない。欲というものが起因となって、布施という行動をしている
わけだから。つまり粗雑な布施なわけ。
つまり、カルマの法則とも絡んでくるわけだけど、自分は何もせず何もあたえずして
人からもらおうというのはだめなわけで。
愛だって多く与える人がやはり人からも好かれるとか、当たり前じゃん。
物質的豊かさも他人にまず自分から与える気持ちと行動がないと
得られないとみるわけ。
あなたみたいに考える人というのは、修行は進むんだけど、徳はつめないんじゃないかな

603 :名無しさん@1周年:02/11/20 23:25
>>598
>ヴァジラヤナというのは、一般的に悪といわれることを
積極的にやって、善を生み出すというやつでしょ

悪をいくら積極的にやっても悪にしかならない


604 :名無しさん@1周年:02/11/20 23:28
>>599 ジャータカは在家に語る教訓譚
それも、あなたの思い込みでしょ。
>>601 その発言がどの媒体に載ったのか教えてよ。
あんなのは仏教じゃないとかそんな発言は凄い陳腐なんだよね。
俺にしてみたら仏教自体が変なんだよ。

605 :名無しさん@1周年:02/11/20 23:29
さらにいうなら、別に現金にかぎったことではなく、”グルが一番必要としている
もの”をその時差し出すのが最上。毛布が必要なら毛布でいい。食べ物でも
いいが、しかし現世で活動している以上、一番役立つのが現金なわけ。
だから今のところ”献金”が一番功徳がつめると言うことになっている。
それに、グルのために金が出せるということは、金よりグルへの献身を
選んでいることだから。バクティヨガというのがあるよね。神に献身することに
よって、その神の加護やエネルギを受けられる。それによって、人によっては
つまらない願望成就をしたり、あるいは解脱する。


606 :名無しさん@1周年:02/11/20 23:33
私はジャータカとか鼻で笑う連中の気がしれないね
どうして両方とも釈迦が語ったことなのに、論理的に自分にもわかることだけ
受け入れて、自分でわからないことは”こんなのはウソだ”とか言えるんだ?
そういう人間は自分の頭脳におぼれているんであって、釈迦を信じているとは
いえないと思うがね。

607 :名無しさん@1周年:02/11/20 23:33
>>576

そんなに金とられるのかよ〜アレフに入る気なくすよ。ちょっとは更正して
まともになったのかと思い、興味が出始めてたんだが。
賠償金返済のためにセミナー等を増やして収入増をはかる経営戦略は本当だったん
だな。君のセミナー代金が被害者の賠償に支払われるわけだ。
今から入信する者は、事件とは関係ないのに、負債を支払わされる。カワイソ。

もちろん出家者は全財産寄付だけどね。教団としては金持ちの出家者のほうが
いいだろうね。それにしてもセミナーなんて本当に秘儀伝授なのか?市販されて
いるヨガの本に書いてあることだったりして。大体チベットの聖者に正式に弟子
入りしてない松本智津夫及び教団が何で秘儀を知っているの?


小冊子に書いてあったよ。



608 :名無しさん@1周年:02/11/20 23:34
オウムの洗脳そのまんまだね。言ってる事が。
だから、実証できないことを、あたかも実在するようにいう事が、
カルトなんだよ。
ちっとも論理的ではない。思い込みが強すぎる。
しかも、その考えはタントラヴァジラヤーナのベースとなる発想だ。
タントラヴァジラヤーナは特殊な形で「功徳を積む」修行だからね。


609 :名無しさん@1周年:02/11/20 23:38
ジャータカを信じるのがカルトだっていうんだ?

610 :名無しさん@1周年:02/11/20 23:39
>>604
>それも、あなたの思い込みでしょ。
学会でも認知されている説なんだけど。もちろん異説もある。

>じゃないとかそんな発言は凄い陳腐なんだよね。
>俺にしてみたら仏教自体が変なんだよ。
いや、島薗にしてもなんにしても、そこを問題外としたが、教理的に何が
間違っているか、彼らが拠り所にしようとして理解できなかった経典と、
彼らの教理がいかに違うかは、だれかが明らかにしなくてはいけない課題
だと思う。(もちろんこのクソ掲示板で、それが可能とはつゆとも思って
いないが)


611 :名無しさん@1周年:02/11/20 23:41
第一、名前は忘れたけど、”地球は丸い”って言ったら悪魔扱いされて
殺された人がいたらしいけど、本当は地球は丸かったのに当時の人達は
平たくできていて、はじまで行くと落ちちゃうんだと思っていた。
自分達が知らないことをいう人間を”カルト”扱いするのは今も同じ。

612 :名無しさん@1周年:02/11/20 23:43
地球は大きな象と亀の背中に乗っているんだよ

613 :名無しさん@1周年:02/11/20 23:44
学会の人間は釈迦以上ではないだろうしね


614 :名無しさん@1周年:02/11/20 23:44
>私はジャータカとか鼻で笑う連中の気がしれないね
>どうして両方とも釈迦が語ったことなのに、
馬鹿野郎、弟子達が語ったものだ。しかもアショーカ王時代には
今みる経典は、まだ形もなしていない。

615 :名無しさん@1周年:02/11/20 23:46
>>609

お前のように狂信はしない。
当時のインド人の風習を調べるには便利な経典だが
「事実」だとは思わないほうがいい。
教訓話以上のものではない。

>>611

論理的思考がゼロだね。
地球が丸いのを証明するのは、科学実証主義ではあるが、
カルマとか来世は科学実証主義では証明不可能だろ。
これを混同することが、すでに最初から前提として間違っている。

だいたい、地球が丸いのを否定していたのは宗教のほうだろうが。
いつの時代も、お前のような狂信者には困ったものだ。


616 :名無しさん@1周年:02/11/20 23:49
>自分達が知らないことをいう人間を”カルト”扱いするのは今も同じ。
自分たちが、回りの人間より何も見えていないだけなのに、
まあ四禅を得て四果と重い、救われない淵にさまよう人というのがよく
出てくるが、馬鹿な人っているんだな、と思う。

カルマの語根でも上げてミソ。

617 :名無しさん@1周年:02/11/20 23:51
盲目の救世主の出典早く教えてよ。

618 :名無しさん@1周年:02/11/20 23:52
勉強不足は認めるが、弟子が語ったといってもウソつきでもない限り
釈迦の言葉を離れたことは書かないだろう?
もちろん付け足しとかはあると思うが。

619 :私も元です:02/11/20 23:53
>>543
オウムのことはさておいて良いんじゃないかな。
オウムに似たりよったりの、検証できない絵空事を述べていたのは>525さん
の方ですから。

私は>>541ではないですよ、念のため。

検証できない絵空事とは何のことですか?
神秘体験についてのことをいってらっしゃるのなら、ナーダ観想法くらい
実践なさってから、もういちど検証できないかどうかお考えいただけない
でしょうか
また、聴覚が死んでからもしばらく聞こえているのか、ってことが検証でき
ないということであれば、まず検証できないことをいっているのは私のほう
ってのは正確でなく、両方とも同じだと思いますよ、このことについては
実際の検証は確かにできぬことを認めたうえで、本場の仏教では、死んだば
かりの人に死後の導きのために耳のそばで語りかけることが有効である、と
されこれを、聴聞による解脱をもたらす方法、として、普通に行われている
のだということを、さしあたっての根拠にあげさせていただきたいと思いま
す、瞑想によってバルドー(死後の世界)の体験をする、というくらいで、
瞑想状態は死んだ状態に近似しているとされるわけですから、瞑想世界とも、
聴覚はつながりやすいとしてもおかしくないのではないでしょうか?
すくなくとも、禅定にはいると早いうちに聴覚はきかなくなる、といったこ
とは仏教的見解からは否定視されてしかるべきです
もっとも簡単に検証していただくとしたら、寝に入るとき、夢の世界に突っ
込むのは、聴覚か、視覚か触覚かなどを観察していただくのが早いかも



620 :名無しさん@1周年:02/11/20 23:53
>617
私も知りたい 誰か教えて

621 :名無しさん@1周年:02/11/20 23:53
>ヴァジラヤナというのは、一般的に悪といわれることを
>積極的にやって、善を生み出すというやつでしょ
そんな定義も仏典には出てこない。

622 :名無しさん@1周年:02/11/20 23:57
>>610
それは難しいと思う。経典に関しては翻訳チーム持ってたくらいだからね。
文学部出が教義創ってるから。
それよりも、明らかに変な部分から批判しなくちゃね。前世で阿修羅の子だった
とかチベットの修行者だったとか、なんとか、早稲田の院までいったやつがいうから変なんだよ。
じゃあ、勉強しなくても語学ぺらぺらなのかってことだよ。
>>612 ワラタよ。


623 :名無しさん@1周年:02/11/20 23:57
仏教だって古代は新興宗教だったんだ
キリスト教だってA.D.50年くらいまでは新興宗教だったんだ
今風の言葉で言えばカルトだ。
今でこそ歴史もあって正統な宗教って言われているけど
昔は迫害されていたのさ。
ユダヤ教やバラモン教から見ればけしからん内容だったろう。
オウムもきっと同じ運命をたどる。500年後を見てくれ。



624 :名無しさん@1周年:02/11/20 23:59
>621

知らないことを教えてくれる人はいつもありがたいんだが
その前に

仏典フェチ

というほーリネームを付与したい
あなたが調べてでないならでないんでしょうね
私もヴァジラヤナなんてのは”無理やりひねり出した”教えだと
思っているよ

625 :名無しさん@1周年:02/11/21 00:27
>>619さんへ、
禅定は、禅はおっしゃるとおり、dhyAnaのことですが、定は古訳では「定意」
で、samAdhiの訳語です。音写で三昧と三摩地。
ここからしてあなたの理解は違うのですから。

samAdhiは心のある状態を示し、必ずしもyoga、もしくはAsanaなどの修法に
係わるものではないのですが、dhyAnaはウパニシャッドなどでも説かれる修
法の一つです。

問題はその二者が、それぞれ全く別な領域に関する概念であるけれども、例
えば古典ヨーガの性格をよく残し、またハタヨーガ等へ、後のヨーガにも通
じるものとして、ヨーガ・スートラを上げると便利ですが、ここでは最終的
な心の状態をsamAdhiとして、dhyAnaと一致するものとして説かれます。
これは仏典なども同じで(多少用い方やニュアンスに相違はありますが)、
DhyAnaとsamAdhiに径庭差がつくわけではないので、禅定との言葉が用いら
れたわけです。よろしかったらVyAsaなどのコメントを載せても良いですが、
最近は和訳も山のように出ていますし、現在に通じる13c以降のヨーガはもう
人それぞれで、インドに行ってもちょっと有名なスワーミやグルのところに
いって自分なりに理解すれば、もう相伝されたと名乗りを上げますから、あ
まり細部にこだわっても仕方がありません。

626 :名無しさん@1周年:02/11/21 00:27
〈つづき〉
そうした中で感覚器官についても、様々に説かれますが聴覚器官が早くに失
われるというのは、文献上でもいろいろ確認できるので、ご自分で確認され
るのが好いかと思います。自身の体験というのは自分の思いこみでだけの世
界で、あてになりません。よってインドでは聖教量ということを重んじる訳
です。上記の法でこの件に関して幾人か書き込みがあり、あまり細かなこと
は言っていませんが、ヨーガをやる人にとってこの辺のことは周知のことと
思われます。

627 :名無しさん@1周年:02/11/21 00:34
>>623
>仏教だって古代は新興宗教だったんだ
そうではないだろう、当時もヤージニャヴァルキヤと並ぶ歴代のリシの中に
数えられているんだから。

>キリスト教だってA.D.50年くらいまでは新興宗教だったんだ
ユダヤ教のエッセネ派だよ。

>今風の言葉で言えばカルトだ。
カルトの定義が違うだろう。仏教は人に害を及ぼさなかったし、律蔵を見て
分かるように世間法と抵触する場合は、妥協する道をといているんだよ。

新しい=カルト、は幼稚な発想。

628 :名無しさん@1周年:02/11/21 00:37
盲目の救世主の出典早く教えてよ。


629 :元信者だよ:02/11/21 00:51
俺も知りたいw
始めて聞いた話だ


630 :名無しさん@1周年:02/11/21 00:51
>628
ジョウユウノホムペに問い合わせてよ 私も興味ある
というか、ノストラダムスの予言で救世主はかみのけが長く?
盲目であるという、そして紫の衣をきているというのがあるらしいが
それのことでは?
なんか、最初からそれを読んで知っていて紫の服着ていたのかも

631 :名無しさん@1周年:02/11/21 01:23
地図男さんは眉間の心眼を使っていたのだから盲ではありません。
厳密に言えばね。ですから盲目という物理的言語表記にも執らわれる
必要はないと思われ。重箱の隅を突つくようなまねは関心しませんね。
仏教者たる者、執拗を捨てて無頓着でありたいものです。


632 :名無しさん@1周年:02/11/21 01:35
>>630
>なんか、最初からそれを読んで知っていて紫の服着ていたのかも

 これは麻原開祖著の「色別恋人判定法」にあるように、色究竟天つまりアカニシタ天の色だからじゃないか?

633 :名無しさん@1周年:02/11/21 08:52
ノストラダムスとブッダを混同していたのか、香具師は。


634 :名無しさん@1周年:02/11/21 10:33
>>631
そういうのは無頓着ではなく、仏教の哲理を諦めることができない「無明」の状
態だろう。

大体この場合無頓着ではなく「無執著」だろう、意味が正反対だぞ。
ホントにお馬鹿な連中だな。

635 :名無しさん@1周年:02/11/21 11:55
信者の逮捕あげ。どこのHPかな?

HPにはオウムと書いてなかったそうだが、購入者は勧誘される罠

636 :名無しさん@1周年:02/11/21 13:37
オウム出家信者よ、せめて髪ぐらい剃れや。


637 :名無しさん@1周年:02/11/21 13:58
>630
ノストラダムスの予言にあったの?
オウムだけじゃない、そんな予言、解説しているのって
ほかの解説書には出てこないし
原書ではどうなんだろ?

638 :名無しさん@1周年:02/11/21 14:36
>>637
原初はとても下手なラテン語詩で綴った、自身の旅行記です。

出版時の誤植も手伝って、予言書的に読まれてしまったらしい。
改訂するたびにエスカレート。

639 :名無しさん@1周年:02/11/21 15:29
原書を訳す場合にも直訳と意訳があるんですから。
意訳を独自性と解釈すればいいんじゃないの?
そういう思いつきがあってこそ、発展性が生まれるのだと思います。
原書からのコピーでなく、洞察ね。(*^o^*)
仏教にも予言の類はあるでしょう。
バイブルにもコーランにもホピ族とかにも、その他、数え上げたら
切りがありません。予言とか終末論というのはね。
なぜノストラダムスを選んだかといえば、時代のニーズというか標準
というか、そんな経緯だったんじゃないですか。
それとオウムでは独自の占星術も研究していたから。



640 :名無しさん@1周年:02/11/21 16:34
>>639
あの占星術も、さる高名な占術家のパクリ。
信者にト学会の本でも読ませてやりたい…

641 :名無しさん@1周年:02/11/21 19:28
>>639
>原書を訳す場合にも直訳と意訳があるんですから。
>意訳を独自性と解釈すればいいんじゃないの?
そんなものは、そもそも「訳」とは 言・わ・な・い

>それとオウムでは独自の占星術も研究していたから。
ブッダは占星術を 禁・止・し・た

642 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/21 20:50
オウムじゃないけど尾?骨のチャクラに意識を集中して寝たら
すごく寝覚めが良かった。変な夢見たし。
オウムにだまされた人はこのヨガの力にだまされたのかな?

643 :名無しさん@1周年:02/11/21 21:09
微低コツにはムーラダーラチャクラっというのがあるんですが
ここは地元素といって、ここが強化されると肉体が強くなると言われて
います。
変な夢って?

644 :えいじろ:02/11/21 21:12
ああああ、シャンバラがみえます。
地底人とおともだちになってきます。
あああ、たかまがはらがみえます。
きりすとが蓮のウテナで盆踊ってます。
あああああ。

645 :名無しさん@1周年:02/11/21 21:13
そういうことがあるから、ニカ−ヤでは半跏趺坐などを規定した。

それがシャクティやらクンダリーニやらに類する力というのは、
医学が発達していない時代の理解の仕方。

646 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/21 21:16
すごく変な夢でしたよ。僕は携帯のセールスマンで、社長の命令で
新婚ほやほやの家庭ののスパイをするわけです。何人かの仲間と一緒に
そこで油を塗ってで子供や奥さんが転びそうになるよう工作するんです。
次第に僕たちはゲームのキャラクターになってでかい斧でガンダム
のギャンとか言うもビルスーツと格闘戦するわけです。
変な夢でしょ。そして起きたときは時間を操る魔神とこれから対決するんだ。
と思って、起きました。

647 :名無しさん@1周年:02/11/21 21:42
そうですか、私も変な夢みました。
人には言えません
修行を真面目にやっている人というのは、寝る前に修行して、夢の中でも
修行して、目がさめたら修行してた、とかあるんですが、
それもつらいやね。

648 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/21 21:48
オウムはヨガはまともなのかな?沖ヨガのパクリ?

649 :名無しさん@1周年:02/11/21 21:59
>645
そういうことって?クンダリニが覚醒するとヤバイから繁華府座ですわれっての?
そんなになんでも疑ってかかる人がなんでヨガやらに興味もつのかわからん。
世間でせいぜい出世でもすればよかろうに。

650 :名無しさん@1周年:02/11/21 21:59
いまのアレフではヨガ修行は殆どやらせない


651 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/21 22:03
それはつまらんね。

652 :名無しさん@1周年:02/11/21 22:03
>650
そうか?ナーディのつまりを取るためにも体を柔軟にするような
ヨガはよくやられていると思うが。
もし超能力をつけたいとか、希望ならやはり体を柔軟にするような
ヨガはやったほうがいいかもね。
オウムでもちょっちゅうナーディのつまりと言うのが話題になるけど
そこが通らなくなると霊的エネルギも途中でとまるから。
とかいって私もあまりやらんが。


653 :名無しさん@1周年:02/11/21 22:09
>>649
ちがうって。ブッダの時代はクンダリニとかハタヨーガ系の概念がなかった
んで、生理的に妙な気をおこすような場合は、そのようなことがないように
工夫したんだよ。ようするにそのような感覚を否定したんだな。

ヨーガというと、最初からハタ・ヨーガ、クンダリニ・ヨーガの系統しかな
いと思うのが間違い(ゴーラクナート以降だよ)。ブッダのあずかり知らぬ
ヨーガだな。

654 :名無しさん@1周年:02/11/21 22:10
オウムで超能力得た奴なんていないじゃんか。
これだからカルトは……(苦笑


655 :名無しさん@1周年:02/11/21 22:18
まあハタ・ヨーガなんてインドの健康法だから。

そこに何やら神秘的な意味付け・理由付けを欲しがるのよね。人間のサガというか、
煩悩だよね。

656 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/21 22:18
でもヨガは面白いと思うよ。研究してみたい。実は麻原の
超能力「秘密の開発法」って持ってるんだが。
このよがって試して平気なのかな?

657 :えいじろ:02/11/21 22:22
ぴょんぴょんとぶのは
ヨガの真似事でもすぐできるようになるよ。
体がばっこんばっこん、て
うごきだすのでおもしろいよ。

658 :名無しさん@1周年:02/11/21 22:24
>>656
ヨーガ自体は大丈夫だろう。

ただちずお君のオウム時代のはやめた方がいいよ。デタラメだし、もともと
ヨーガは自己暗示的な要素を持っている。だからグルにつかなくちゃダメっ
ていうんだよ。そのグルが危険人物だったらもうどうしようもないけど。

個人的にやるんだったら本屋に行って、沖ヨガでも、番場さんのでも、こう
いうので充分。その上で仏典とか読むと、現代のヨーガと何でこんなに違う
んだ、とよく分かる。

659 :名無しさん@1周年:02/11/21 22:24
そうけ?
全然そうは思わんが野
去年だが、朝目がさめて、10時くらい、なんかしていたら頭の上から
”今日お父さんが大変なことになるかもしれない”って
”いつもの声”が聞こえたんだ。その声にはよくからかわれているんで
気にしないでいたんだけど、夜中寝る頃になって、父親が苦しいって
言い出して救急車呼んでくれっていうから、電話してかついでいってもらった。
実は父は喘息もちで、ふだんから具合はよくなかったんだけど、病院通いと
薬でとりあえずもっていた。原因は薬の使いすぎで心臓に負担がかかって
不整脈がひどくなったらしいんだけど、。
そういうちょっとした未来余地みたいのはあるよ。
私の力ではないけどね。供養した結果、だから。

660 :名無しさん@1周年:02/11/21 22:26
>>658
チベットは除く。

661 :名無しさん@1周年:02/11/21 22:28
>>659
未来は見えないんだよ。なぜなら確定されたものではないから。
もし見えるんだったら妄想以外何者でもない。

662 :名無しさん@1周年:02/11/21 22:29
いつもの声、ねえ。
電波確定。
>>659は以後、無視。


663 :名無しさん@1周年:02/11/21 22:30
霊性というのは、自分より霊性の高い人からわけてもらうのが、てっとりばやいんですよ。
自分でヨガをやっても開発できるかもしれないが。
自分より上を供養するのが近道。

664 :名無しさん@1周年:02/11/21 22:31
オウムでは未来は今のまま行けば、ほぼこうなるという意味で確定しているといえる
デンパってなんのことよ

665 :名無しさん@1周年:02/11/21 22:31
>>663
こういう莫迦がいるから、詐欺師がつけあがるんだよな。

666 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/21 22:32
>>658
ふーん。仏典にもヨーガはあるの?

667 :名無しさん@1周年:02/11/21 22:32
>>663
つまり麻原からエネルギーをってことか?
馬鹿は死ねよカス


668 :名無しさん@1周年:02/11/21 22:34
>>664
それは未来についての総合的判断。
もちろん当たることもあれば、外れることもある。

669 :名無しさん@1周年:02/11/21 22:36
言っては悪いが
エネルギの存在すら知覚できないんですか

670 :名無しさん@1周年:02/11/21 22:36
くろしろ さんは、興味を持たず、オウムと対決だけしていればいい。

671 :名無しさん@1周年:02/11/21 22:38
いつもの声と話したことがあるんだが、
神を必要としない人間にどうして神が(守護神としてつく)必要があるんだ
といっておったぞよ
信じることも大事なことぞよ

672 :名無しさん@1周年:02/11/21 22:39
多重人格?

673 :名無しさん@1周年:02/11/21 22:40
幼児期の暴力による障害らしいよ。
お医者さんに行った方がいいんじゃない?

674 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/21 22:40
666げっと

675 :名無しさん@1周年:02/11/21 22:41
オウムの修行では人格障害を引き起こしやすいからな。
グル自体がアレではどうしようもない。


676 :名無しさん@1周年:02/11/21 22:41
声が聞こえるというと必ず変人扱いされるから
周りの人には言わないけど
でも言われたことと現実が一致していればそれでいいわけで

677 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/21 22:42
>>670
オウムってタントラヴァジラヤ―ナとカルマが問題だと思うんだけど
ヨガは良くわからないんだよね

678 :名無しさん@1周年:02/11/21 22:43
現実も、実は現実ではないかも知れないよ。
君が、そうあって欲しいと思って見ている白昼夢かも知れない。

確信もてますか。

679 :名無しさん@1周年:02/11/21 22:44
頭の悪い電波は去れよ。
アレフ信者はこういう馬鹿ばかりなのか?


680 :名無しさん@1周年:02/11/21 22:45
そう。

681 :名無しさん@1周年:02/11/21 22:46
人間は自分の力を過信しすぎている
もし神が大きな地震一つ起こせは人間の築いた文明はあっというまに
なくなるようなもの
なんでもかんでも神様というのもいけないが
人間を守ってやっているのに気づかない人が多いと
いっていた

682 :名無しさん@1周年:02/11/21 22:47
そりゃ、キリスト教・ユダヤ教・イスラム教などなど。インド起源じゃ
ないな。

683 :名無しさん@1周年:02/11/21 22:49
あなたがたはそういう経験をしたことがないから、これは証明できない
よってウソだ、というんだが、普通に経験している人には
ウソ呼ばわりされる方がむかつくわけよ

684 :名無しさん@1周年:02/11/21 22:52
その逆もあり得るわけで、われわれと同じ体験を有していないあなたが
俺の体験が本当だといわれりゃ、普通に体験している私たちは、むかつ
く訳よ。

685 :名無しさん@1周年:02/11/21 22:53
>>くろしろ

ヨガ・超能力に興味を持ち始めるのがオウムへの第一歩だな(w
まあ、俺もそうやってはまった口なんで。
ヨガやるとオウムの教義がわかりやすくなり、
自然と牽かれていつの間にか修行者に・・・藁

686 :名無しさん@1周年:02/11/21 22:55
せめてオウムがテロ集団じゃなかったらよかったのにね。
ご愁傷様、くろしろさん。

惜しい人を亡くした。

687 :えいじろ:02/11/21 23:00
あさはらのかわりになるより
じょんいるのかわりを務めてほすいです。

688 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/21 23:09
アーサナ一通りやって、マントラで尾てい骨のチャクラを開発した。
昔からこういうの好きだからすぐオウムに入るとは思わないね。
だってカルマの法則ダサすぎ。

689 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/21 23:13
健康には極めてよい>ヨガ

690 :名無しさん@1周年:02/11/21 23:17
新しく出来たヨガ団体に入ったら、そこがアレフの偽装勧誘だったりする罠


691 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/21 23:20
>>690
そういう例あるらしいよ。
テレビでやってた。

692 :名無しさん@1周年:02/11/21 23:21
信者にならなくてもvisitor制度があったような気が

て、人に勧めるなら自分がやれってか

693 :名無しさん@1周年:02/11/22 00:08
オウムのノストラダムス解読によると、救世主の名前まであげてるね。

694 :名無しさん@1周年:02/11/22 00:09
Yahoo!掲示板>科学>人工生命>峠の茶屋

ここのトピ主イタイYO!

695 :名無しさん@1周年:02/11/22 00:11
>693
なんて名前

696 :名無しさん@1周年:02/11/22 00:31
松本

697 :名無しさん@1周年:02/11/22 03:19
自画自賛のでっちあげ!

698 :名無しさん@1周年:02/11/22 03:21
んじゃ、さぁ〜、逮捕されて
教団がアレフになって上祐に取られてしまうっていう予言は?

699 :名無しさん@1周年:02/11/22 05:44
625さん、横槍失礼だけど、あなたのいってることは、なんとなく論点がずれ
ていないか?
禅定ってどっちでも解釈できて、どっちのいってることも正しいけど、俺は物知り
だ、っていってるように聞こえるんだけど
早いうちから聴覚がなくなるって書いてある本がたくさんあるそうだけど、それ
をかいてくれないか

700 :名無しさん@1周年:02/11/22 08:32
<どっちのいってることも正しいけど、俺は物知り
<だ、っていってるように聞こえるんだけど
ぎゃっはっは、言い得て妙(爆笑)

701 :名無しさん@1周年:02/11/22 13:39
>698
ジョウユウニ取られてしまう、、ね
ジョウユウの立場なんかちっともうらやましいものではないと思うけど
一番逆境のときふんばらなくちゃいけないんだから、ある意味気の毒
彼だからだいぶ風当たりが緩和されているような気がするよ

702 :名無しさん@1周年:02/11/22 13:50
>701
でも彼が望んだことでしょう
恋人まで麻原にささげてさぁ〜
本人は案外、満足かもよ。

703 :名無しさん@1周年:02/11/22 14:47
解脱を目指す者にとっては、異性に対する執着ってのは低次元の煩悩でしょう
こういうと怒る人もいるかもしらんが
ジョウユウのステージなら恋人は必要でないんだよ
何も”捧げた”なんて世間で言われているような、すごいもんじゃないと思うが
恋人が若くてかわいらしい時期なんて、ほんの20年くらいじゃん
解脱は永遠、くらべものにならない

704 :名無しさん@1周年:02/11/22 14:57
若くてきれいな時期だけみてるから、捧げるだのいただくだのと思うかも
しらんが、年取って60歳位になったら、”どうぞ持っていってください
どうぞ、どうぞ”じゃん。
ささげた、というより、煩悩をとってもらうための荒治療だよね
彼女とグルができていたのかは知らないんだけど、できていたとしたら
それは彼女とグルの問題と思うが

705 :名無しさん@1周年:02/11/22 16:28
違うね。
ああやって、人間関係の横のつながりを破壊して、上位者への絶対服従を図らせる
ことは、カルト教団ではどこでも普遍的に行われていることだ。


706 :名無しさん@1周年:02/11/22 16:37
1995年、フランス国民議会セクト(カルトの意)調査委員会の
報告書「フランスにおけるセクト(カルト)教団」によると、次の1つ
以上が該当するものを危険なセクトと見なしている。

(1)精神の不安定化
(2)法外な金銭要求
(3)生まれ育った環境との断絶
(4)健全な身体の損傷
(5)児童の徴用(児童虐待)
(6)反社会的な説教
(7)公共秩序の撹乱
(8)多くの裁判沙汰
(9)通常の経済流通回路からの逸脱
(10)行政当局への介入

当然というべきだが、オウムには全て当てはまっている

707 :名無しさん@1周年:02/11/22 16:41
宮様、逝かれる。

    合掌

てすと

708 :名無しさん@1周年:02/11/22 19:40
他人の彼女に手を出してまで欲するグルを、あーいえばよりも上と見なすのか、
下と見なすのか。

前提1
上下を論じるまでもない至高の霊性というのは、ただのお馬鹿。


709 :名無しさん@1周年:02/11/22 19:59
>>708
あんたも暇だね
上下を論じるまでもない歯垢の零性というのは、オマエノコトダヨ!!

710 :名無しさん@1周年:02/11/22 20:20
アレフ信者の知的レベルが、どれくらいなのかわかるレスですね


711 :名無しさん@1周年:02/11/22 20:42
>>710
激同。
呆れてしまいます。

712 :709:02/11/22 22:03
>>710-711
アレフとは関係ありません
平凡な小市民です
自分の意にそわぬ事は、何がなんでもアレフに結び付けようとする、
ワンパターンの思考しかできないとみえる
客観的に思うこと
アレフには厳しく、自分には病的なまでに寛大
いつも尊大なレスをつける、それが当然のように無反省に
相手の知的レベルを嘲笑うまえに、自らの知的レベルを疑
われる発言を忘れているとみえる


アンチの真骨頂とは何たるかも解ってない
単なるアンチオタク





713 :名無しさん@1周年:02/11/22 22:13
>上下を論じるまでもない歯垢の零性というのは、オマエノコトダヨ!!

などという低劣な内容を書きながら、なに言ってんだか…
アレフ信者の書き込みであることがバレバレ。
「客観的」という言葉で自己の主観を述べているにすぎない。
まったく支離滅裂なレスだね


714 :阿佐谷北:02/11/22 22:37
 また、逮捕者が! ニュースチェックしてみて下さい。

715 :名無しさん@1周年:02/11/22 22:38
>>709
>上下を論じるまでもない歯垢の零性というのは、オマエノコトダヨ!!

>708への誉め言葉になってしまっていることに>709自身が気づいていない
ところが笑える。

716 :阿佐谷北:02/11/22 22:48
烏山地域オウム真理教(現アレフ)対策住民協議会

教義問題も然ることながら、東京のかたには、こちらも見ていただきたい。
 他の都市、名古屋、大阪でも、観察処分延長を巡って多くの議論が成されている。

717 :名無しさん@1周年:02/11/22 23:39
>708
あなたの変なところは、全てが論理で片付けられると思っているところ。
究極の目的である、サマディなどは頭で考えて得られるものでもないのに。
仏教は頭だけでやるもんでもないよ。

第一阿含経とかみても、釈迦がさまざまな世界について論じていると思うが
(私は勉強不足でわからんこともたくさんあるが)
つまりサマディに入らないとわからない、別の世界、梵天や光音天、もっと下の世界とか
あなたにとっては、あれらはウソだということになるの。
もしそういうことが全部ウソだったら、釈迦のいったことなど半分くらいウソになるじゃん。

718 :名無しさん@1周年:02/11/22 23:44
↑ご免、阿含経じゃない梵網なんとか?

719 :世捨人:02/11/22 23:48
世の中こうも乱れると、
アレフの信者に「帰ってこいよ。」なんて言えない。
だって、「どこへ帰れというの。」ってなもんです。



720 :名無しさん@1周年:02/11/22 23:52
>>717
論理で説明できないようなものは、他者への説得力を欠く。
それこそ希望的観測が産んだ妄想であり、安易な思考停止だからだ。
カルトの信者にありがちだが、願望と現実とを区別できていない。

たとえ仏典がすべて嘘ないし方便であったとしても、その精神的価値は損なわれない。
だがオウムには何の価値もない。その精神性は最低だからだ。社会に害しか与えない。


721 :名無しさん@1周年:02/11/23 00:03
でもさ、社会に良い感化を与えればいいんだったら、道徳とか哲学でいいわけじゃん。
例えば、修行ってのは、「私は目ではない、耳でもない、鼻でもない、、感覚ではない、心では
無い」ってやっていくわけじゃん。すでにこの時点で反社会的だと思うわけ。
だって普通は私は目である、感覚である、と思っているわけだから。

722 :名無しさん@1周年:02/11/23 00:17
だから、道徳や哲学があれば充分なの、一般人は。
宗教という証明不可能性のあるものは、あくまで人生のオマケでいいの。
余暇に仏に祈る、それで充分なのだよ。
君たちは、そういうあやふやなものの為に人を大量に殺したりしているし、物を盗んだり、
家族関係を破壊したりと、社会に害を与え続けているわけ。
その愚かさに目を向けられないようじゃ、どうしようもないよ。


723 :名無しさん@1周年:02/11/23 00:31
チミは無常を知らんのじゃよ

724 :名無しさん@1周年:02/11/23 00:34
目の前にあるものは全て”寄り集まってできた物”いつかこわれる
この世にあるものは全て滅の性質をもつ
不滅なのは自己の内側だけ、心も超えたところのもの

725 :名無しさん@1周年:02/11/23 00:42
麻原が本当に解脱しているのなら、極刑を恐れていないだろう。
しかし、奴がただの口だけの詐欺師であるなら、
極刑の後、恐れおののきながらバルドゥをさまようのだろう。
麻原が本当に能力優れたヨーガの実践者なら、
バルドゥにおける聴聞による大解脱のお導きは必要ないだろう?
アレフ信者よ、麻原は愛人にたくさんガキつくらせていて、
この苦悩の現生に執着アリアリのようだが。




726 :名無しさん@1周年:02/11/23 00:50
彼は自分の子供から「全部男の子)最終解脱者を5人出すといって
はりきってセクースしていたのです
なかなか男の子が生まれんのであせってセクースしていたのかと

727 :名無しさん@1周年:02/11/23 02:22
>>720
論理で説得出来ないものを妄想だと言う人間こそが
危険思想の持ち主、ファシストだと思うな。僕は。

大体、論理と言うのは経験を超越出来ないものだよ。
論理に従い価値観をお互いに尊重すれば
世の中が全て旨く納まると言うのは
それこそ観念的な論理学でしかないし。
論理と言うより論理学なんだよね。
論理と論理学とを同一視するのも詭弁術の一種。

728 :720:02/11/23 02:51
では君は、オウムのような妄信を論理よりも上にするのか? それこそ詭弁だよ。
私は多くの人間を殺害していった妄想集団の考えよりも、論理性のある思考のほうを尊ぶ。
それが最低限のこの社会のルールだからだ。
オウムは論外だよ。


729 :名無しさん@1周年:02/11/23 03:48
妄信と論理とに上も下もないよ。全然別の次元に属している話だ。
論理と論理がぶつかる時、他者が妄信に見えてしまうのは人間の宿痾である。
価値観の相違で解釈出来ない論理は存在する。

730 :名無しさん@1周年:02/11/23 03:53
オウムが仏典を引き合いにだしているのは権威づけに
すぎないと思う、けっきょくは麻原の妄想に引きずられているだけ
だろうね。

731 :私も元です:02/11/23 08:43
>論理で説明できないようなものは、他者への説得力を欠く。
>それこそ希望的観測が産んだ妄想であり、安易な思考停止だからだ。
>カルトの信者にありがちだが、願望と現実とを区別できていない。

>たとえ仏典がすべて嘘ないし方便であったとしても、その精神的価値は損なわれない。
>だがオウムには何の価値もない。その精神性は最低だからだ。社会に害しか与えない。

とてもよい意見ですね、大賛成です。




732 :名無しさん@1周年:02/11/23 09:17
サマディはせめてサマーディ。表面的な部類の#言葉#も満足にトレースできなけ
れば、ましてやそれ以上のことは望めないだろう。

インドは、人間は対象を正確に把握することができないというのが前提にある。
よってYogaという方法が考え出されるのだが、1つにはこの世に生を受けてから
経験を通して、あらゆる認識を概念化して対処する。その概念にはどうしても偏
向が付きまとう。この偏向した概念から離れて正しい認識をを確立しなければ、
正しい人格の完成などはあり得ない。

その意味で成就者といわれる者は、対象を正しく認識し、偏向した概念から離れて
いる、という意味では、上述のサマーディ云々とさして変わらない。

ところがそれらの対象を直接に知覚できるかと言えば必ずしもそうではない。ヨー
ガなどを通しての、概念の再構成によって捉えるのである。その意味でヨーギンたち
の言葉は、論理を離れた存在・非存在に関して
  論理性を保持
し、論理的に語ることができる。故に「よく語られた」などの言い回しが出てくる。
論理を放棄した#非論理#的な状態を言うのではなく、それをいうなら偏った#概念#
を離れた状態をいうのである。

これらはもっと詳らかにいうことができるのだが、それこそ正しい師のもとで指導を
受けるのが昔からの決まり。それを行わなければオウムの二の舞になる(生兵法は怪我
のモト、ならぬこの世に生を受けた者がもっともしてはならぬ#他の生命をおびやかす#
ものとなりかねない。)ネットでこれ以上説明する気はない。

まあ君たちがその閉じた空間で、甘えの壁を作り続けている限り、この開かれた真実を
知ることは一生ないだろうがね。それらは二諦の語をもって説かれるように、社会一般
と抵触するものではないんだよ。
経典の「世界」についての記述も、君らに理解は不能だろう。もちろんこれもネットで
いう気はない。

733 :名無しさん@1周年:02/11/23 13:05
私が頭の上から声が聞こえたと書き込んだものだけど、そう書いたら非難ごうごうに
なった。
しかし、今まで例えば欲望の死滅や無常性について説明を書いてきたときには
それなりの共感する意見もあった。
ようするに、自分が見たことないものに関しては、否定するということなんだろうけど
その姿勢にはあきれかえるばかり。
傲慢なんだよ。自分の頭で何でもわかると思っている。
何でも自分の頭でわかるんだったら、みんな悟れるじゃないか。
悟った人間がでないのはどうしてなんだ。
>732に関してはオウムに恨みがあるんだと思うがどうだ
それに私にしてみればよく体験することだし、すぐにバカ扱いされるんで
頭にくるよ
少しは自分で修行して試してみたらいいじゃん

734 :名無しさん@1周年:02/11/23 13:13
http://www.est.hi-ho.ne.jp/ruriko/natto/shop-pu.html



735 :名無しさん@1周年:02/11/23 13:28
>732に関しては一度自分が神秘体験なんかしだすと
周りに”何だお前はわからんのか、ばかなやつだ”とか言い出しそうな
気がするがね。ようするになんでも自分の信じていることが最上と
考えるのはオウムの連中とさしてかわらんだろ
あるとき座っていたら、体がアメーバのようにぐにゃぐにゃしだして
しまいに全く、体の感覚がなくなった。別に足がしびれて感覚がなくなった
のとは違う。上も下もわからなくなった。面白いことがあるもんだと
思っていたんだが、次には自分の思考が、なぜかその時自分の思いや
思考にも形みたいなものがあって、それがやはりアメーバみたいに
ぐにゃっとして空間に散っていきそうになった。その時すごいこわいとおもって
(どんどん意識が消えていった)その時死ぬのかもと思った。こわいから
必死で意識をとどめてもどったんだけど。
こういうのを論理でなんて説明するの?頭がおかしいっていうんでしょ
それがロンリストの限界だよね。
ちなみになんだったのかよくわからん。エレメントが崩壊するプロセスかなにか
かと。思ったんだが

736 :名無しさん@1周年:02/11/23 13:32
>>733
どう読んだら、>732が全く実践していないという風に読めるんだろう?

>傲慢なんだよ。自分の頭で何でもわかると思っている。
その態度は、むしろ >733 のカキコだろう?

自分で自分が(回りもだが)見えていないんだろうな。その世界を抜け
出せば、かなり知見も拡がると思う。


737 :名無しさん@1周年:02/11/23 13:48
まあ、誤ったものに従えば、誤った考え方しかできないし、
正しいものに従えば、正しい考えが出てくる。

何か上にあるな。
逆に正しい考え方によれば、正しい行いができるが、
誤った考えによれば、誤った行いしかできないって、ことだね。

738 :名無しさん@1周年:02/11/23 13:52
よその掲示板にあったよ。
スッタニパータ、しかも日本語。

1092
聖者は大衆の逆をして大衆に崇められる。
大衆は自分たちのできないことをする聖者を崇める。
己を傷つけて世間の賞賛を勝ち取る、かくも醜き人々を見よ。

1093
生きる人々が「これが生である」とみなすものを、聖者は「それは死である」と見下す。
生きる人々が「それは死である」とみなすものを、聖者は「これこそ真理であり究極で
ある」と言い放つ。
自らの体を炙り、傷つけ、見ること、聴くこと、感じること、味わうことを拒絶した、
聖者といわれるかくも病んだ人々を見よ。

739 :名無しさん@1周年:02/11/23 13:52
ちがう
あなたは修行を実践して一応なんらかの結果をだせる
そのことに関しても自分が経験したことがないから、だから
こんなのは基地外の妄想だ、と決めてかかる
それが不公平だといっているだけ
だって神秘体験した人の数が少ないからあれは頭が変だというわけだけど
もし自分だって経験したら人のことを笑えないわけでしょう

740 :名無しさん@1周年:02/11/23 13:56
732に関してはかんちがいかも
このごろ青い字で書き込みする人がいて、一人の人だと思っていた

741 :名無しさん@1周年:02/11/23 14:08
ここに目の全く見えない人が10人いて、もう一人目がみえる
人がいたとしようじゃん。
で、目の見える人が、赤いいろはこんな感じ、青はこうと説明していると
”なにそれ、全然見えないよ、この人ウソつきだ”、とか
”あいつ自分が見えると思ってうぬぼれてる”とかいわれたら
うんざりくるじゃん。
見える人には事実みえるんだから。つまり、ある人がもっていない知覚を
ある人は持っている、そのことで争うんだけど。
だからオウムは結局排他的になるんだよ。なんでもかんでも世間の人に
否定されるし、。
もちろん、神秘体験=悟りとか、そんな考えはもっていないよ。

742 :名無しさん@1周年:02/11/23 14:16
一盲の衆盲を引くが如し。

743 :名無しさん@1周年:02/11/23 16:44
神秘体験に幻惑されて魔道に落ちては元も子もなし。

744 :名無しさん@1周年:02/11/23 17:15
アレフもうだめぽ

745 :名無しさん@1周年:02/11/23 17:41
神秘体験を否定するあまり、近視眼的観念に陥っては元も子もなし。

746 :名無しさん@1周年:02/11/23 17:50
法は滅びず!
アレフは不滅なり!
踏まれても踏まれても、ひたすらに咲こうとする
道端の名も無き雑草のように
その命の偉大さは、ソロモンの栄華でさえ遠くおよばず

747 :名無しさん@1周年:02/11/23 18:39
>>746
自分らが為した行為に反省がないね。
どうしてこう幼稚何だろう。

748 :名無しさん@1周年:02/11/23 19:10
オウムに聞きたい。神秘体験はオウム以外の人は経験ないと思ってる?普通の人には当たり前だよ。ランナーズハイって知ってる?

749 :名無しさん@1周年:02/11/23 19:17
連続カキコ、神秘体験はちっとも神秘じゃない。俺もある武道の鍛練中何度か幽体離脱らしき事があったがそれは神秘じゃないと思うよ。

750 :名無しさん@1周年:02/11/23 19:22
又々連続カキコ、ようするに所謂神秘体験を自分の考えで神秘か当り前の事か判断出来る人は正しい。教祖に言われてそうだと思った人はモラトリアム。

751 :名無しさん@1周年:02/11/23 19:24
だったら神秘体験したからってバカ扱いにしなくてもいいでしょ
世間の人だってばかなんじゃない

もっと上から読んでよ それじゃオウムを擁護しているみたいだよ
タダ私は経典を読んで、自分で体験できないことが書かれていると
すぐウソだという神経がきらいだというんだよ
私は例えばお釈迦様が光音天とか梵天とかいったら
きっとあるんだろうと思う しかしここにきている人は
絶対無いというわけ その根拠は自分がみたことないから
だから 頭で考えても説明できないことが修行の世界には
あるんじゃないということで 自分の神秘体験を説明したわけよ
別に神秘体験があるからといって特別だとか言っていないじゃん


752 :名無しさん@1周年:02/11/23 19:28
結局この板にくるやつは、オウムだからという理由でなんでも叩きたがるんだけど
私はもっと”話の通じる相手”とマターリお話したいわけよ。。

でもオウムなんだから 無理があるよな


753 :名無しさん@1周年:02/11/23 19:29
粗雑な世界と微細な世界があるんだよ。

754 :名無しさん@1周年:02/11/23 19:32
話の通じる相手はオウムにしかいないのでは?

755 :名無しさん@1周年:02/11/23 19:42
霊とか、魂とか、そういうものは結局
物質優位のこの社会では最終的に否定される。
そして、おばけや怪奇として興味本位でTVに紹介
される。

精神世界の人間と物質尊重の人間とのバトルは
有史以来あるのである。
結局イエス=キリストも物質尊重の人間から見て
理解できないだらけだったので磔になってしまった。




756 :748ー750:02/11/23 19:43
>>751盲目的に教祖を信じるなという事。俺はオウムの言う神秘体験はあると思うし自分でも経験した。但し自分の判断で神秘でない日常的な事と結論しただけ。

757 :748ー750:02/11/23 19:49
昔の人は太陽に神秘を感じ神と思った。しかし中には自分の考えで太陽=神に疑問を感じ科学した人が出てきた。すべての権威に惑わされず自らの考えで行動せよ!

758 :名無しさん@1周年:02/11/23 19:54
俺くんだりーなんとかの上昇とかにも興味あるしオウム映画「A2」も見たけど、
科学にも興味あるよ。最近科学とか宇宙とか物理とかに興味出てきた。
これって一種の流れみたいなもんなんだろうか。
最近こんな感じに流れ始めてる人って俺以外にもいそう・・・。

759 :748ー750:02/11/23 19:56
では松本智津夫は科学の権威に惑わされず自らの考えで行動したのか?否彼は金儲けと自らを権威付けしたがった詐欺師である。又自らの考えで人を傷つける確信犯も偏狭なバカである。

760 :758:02/11/23 19:57
1+1=2で、水は100度で沸騰するんでしょ。
すっごく明快で正しくて、しっかりしてると思うわけです。
宇宙の成り立ちとか、空間の構造とか、とっても有益な学問な感じです。
このスレに書くことじゃないかもしれないけど・・・。

761 :名無しさん@1周年:02/11/23 20:03
青文字氏のようなワンパターン思考の叩きレスでは駄目
あれで説得性があると思い違いしているようでは何とも憐れでもある

旅人のコートを脱がすのは北風かそれとも太陽か
マターリと観自在の包容力有る討論においてのみ、思考停止の自我の閉塞
から人は羽ばたく


762 :名無しさん@1周年:02/11/23 20:14
何か確信からずれてきたな。

経典とかは神秘体験を否定した記述もあると言うこと。
オウムの主張は、阿含宗を踏襲したものが多く、必ずしも経典には沿って
いないこと。

ノストラダムスの予言に関する一般書を仏典として扱ったり、具体的な記述
は何一つ上げられていない点からも、経典はほとんど読んでいないことが推
測できる。

ほか前のカキコからは、現在はヨーガなどインド系から離れており、神やら
ソロモンやらキリスト教の言葉があるから、上のヨーガの点からの非難は
ほとんど無意味だろう。

こんなとこかな。

763 :名無しさん@1周年:02/11/23 20:40
age

764 :名無しさん@1周年:02/11/23 20:41
>746のソロモンにつきましては完全な個人的嗜好で使わせていただきました。
教義との因果関係は存在しません。あしからず。

765 :名無しさん@1周年:02/11/23 21:16
上のスッタニパータの記述からしても、お釈迦さんは、オウムみたいな団体を
否定していたんだな。

766 :名無しさん@1周年:02/11/23 22:36
釈迦の弟子のひとりであるゴーディカの場合、
何回も何回も解脱と退転を繰り返した後、7回目の解脱を果たしたとき、
剣を取って自らの命を絶った。二度と退転しないため、解脱の境地を維持
するために。
「ゴーディカは息を引き取った。彼の魂はどこをさまよっているか」と、ある人が訊ねた時、
釈迦曰く、
「ゴーディカは完全に涅槃した。安らぎに入った。」


767 :名無しさん@1周年:02/11/23 23:02
へへへ、解脱だって!そう感じてるだけだよ。ちょっと変わった体験すると自分が特権階級にでもなったつもりになるおバカさん達。いつの時代にもいるんだよなー。

768 :名無しさん@1周年:02/11/24 00:10
>767
死ねバカ

769 :名無しさん@1周年:02/11/24 00:12
>767
死んでおしまい

770 :名無しさん@1周年:02/11/24 00:12
もうこないよーだ
いやなオウムがいなくなっていいだろ

771 :私も元です:02/11/24 02:17
だったら神秘体験したからってバカ扱いにしなくてもいいでしょ
世間の人だってばかなんじゃない

もっと上から読んでよ それじゃオウムを擁護しているみたいだよ
タダ私は経典を読んで、自分で体験できないことが書かれていると
すぐウソだという神経がきらいだというんだよ
私は例えばお釈迦様が光音天とか梵天とかいったら
きっとあるんだろうと思う しかしここにきている人は
絶対無いというわけ その根拠は自分がみたことないから
だから 頭で考えても説明できないことが修行の世界には
あるんじゃないということで 自分の神秘体験を説明したわけよ
別に神秘体験があるからといって特別だとか言っていないじゃん

  見たことのないことは信じられないというのもなんだと思うが、
われわれの仲間は見たことのないものを簡単に信じてしまって
失敗した人もたくさんいるんじゃなかろうか
ポアしても、その人が本当に高い世界にいくか、われわれ一人一人が
見れたわけでもあるまい?もし見えたとしても、それが妄想でないと
は限らないのに、見えてないんだったら、もうすこし慎重になるべき
だったんじゃないかな、この問題に触れるときは、そんな危険性もは
らんでいることも頭の隅っこにでもいれてなくちゃあいけないと思う


772 :名無しさん@1周年:02/11/24 07:58
http://members.tripod.com/tanukinokintama/

773 :名無しさん@1周年:02/11/24 09:42
>>766
誰でも分かっていると思うが、念のために補足。
 ゴーディカは、魔に魅せられて6度まで解脱の境地から退いてしまったことを嘆い
てい自殺したのである。

 ブッダは一応これを涅槃に達したものとも見なしたが、また消え失せたとの表現
もある。律蔵の不殺生戒とも矛盾することで知られる一段である。

 ↑別に、誰もゴーティカを模範としようとは思っていないだろう。

774 :名無しさん@1周年:02/11/24 12:01
>>766
修行の厳しさを物語っていると思う。
昨今の現世利益をうたった大衆仏教では理解に苦しむ奇妙奇天烈な記述だろう。
が、真の悟りや解脱を求め修行を実践するものにとっては、思い当たる節があるし、
痛いほどゴーディカの苦悩は解る。共感するだけの種子を備えている。彼は小乗の
解脱に到達していたろう。命を絶ったものが否定もされずに認められるというのは、
釈迦自身が何度も同じプロセスを辿ったからだと思う。結果的に釈迦は更に大きく
飛躍した。


775 :名無しさん@1周年:02/11/24 12:37
>>774
>昨今の現世利益をうたった大衆仏教では
これはオウム自身に当てはまること。

>結果的に釈迦は更に大きく飛躍した。
君にそんなことを言われて、釈迦も大いに迷惑していると思うよ。


776 :名無しさん@1周年:02/11/24 12:45
>>774
>彼は小乗の解脱に到達していたろう。
ここで、小乗大乗を分けるところに浅ましさが感じられるよ。
オウムの修行ってのは、この程度の見解を身につけるために営まれていたんだと
よく分かる。

>命を絶ったものが否定もされずに認められるというのは
これは現在の葬式や一般社会でも同じこと。ポウは「死ねば正義」になると揶揄したが、
死者に鞭を打つようなことは言わない。慈愛の言葉を贈るだけ。

釈迦が云々というほどのものでもなければ、ここで釈迦を持ち出せば、釈迦も通常のお
悔やみをいう程度だったのかと、卑下されるだけ。慎め!

777 :名無しさん@1周年:02/11/24 13:32
大衆には受け入れ難い仏教の原点が教義だからこそ、大衆レベルで浸透はしなかった。
わたしが釈迦を礼賛したとしてもお釈迦様は拒んだりなさらない。ごく初歩的な自他の
区別すら超えられないで、なんで法を説くことが出来ようか。そんな狭量な考えで、何で
アングリマーラのような殺人者を教団に迎え入れて解脱にまで導くことが出来たろうか。

現在の檀家制度が維持されるためにも死者は厚くもてなすのが道理と思う。
また、死者が大理石の墓場に成仏して永眠するなんて真っ赤な嘘 と解っていても、
黙すのが賢い俗僧の生きかたというものだ。なまじ本当の事をいおうものなら、袋叩き
にされるからね。日本の仏教体系が根底から覆される。



778 :名無しさん@1周年:02/11/24 15:00
アングリマーラの解脱こそが解脱という現象の普遍性を物語っている。解脱や涅槃とは精神性の高さや高邁さとは一切関係なく単なる肉体的な現象に過ぎない。恐らく脳内麻薬のイタズラだろう。 へへへ、解脱だってよ!

779 :名無しさん@1周年:02/11/24 15:39
阿羅漢になったアングリマーラは、ある日、町へ托鉢に出かけた。
かつて彼は盗賊であったから、彼によって危害を加えられた人たちは、
恨みをはらすために彼に小石をぶつけたり棒で叩いたりした。釈迦の
ところに帰ってきた彼の姿は、衣はずたずたに引き裂かれ全身は傷だらけ。
目の前で苦悩している弟子に向かって釈迦は説かれた〜〜〜〜〜〜

修行者よ、汝は忍受せよ。修行者よ、汝は忍受けせよ。実に汝が業熟体によって
幾百年、幾千年のあいだ地獄において苦しむであろう、その業熟体を、汝はいま
受けているのである。

解脱とは単に安住に達したとか苦から解放されたという意味ではありません。
ましてや逃避なんかじゃ決してありません。
解脱を嘲笑するものは、アングリマーラを導かれたお釈迦様の分け隔てのない
無差別の慈愛をも嘲笑し否定することです。




780 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/24 17:10
オウムのは修行なのか搾取なのか。。。

781 :名無しさん@1周年:02/11/24 17:23
くろしろは潔くないぞ。出ていったんだろ。

782 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/24 17:32
半年ほど2ちゃん断ちするかと
話したことはあったけど。










無理だね。。。。。

783 :名無しさん@1周年:02/11/24 17:59
誰にも指示されない断見ごっこ

784 :名無しさん@1周年:02/11/24 18:00
支持、だな

785 :名無しさん@1周年:02/11/24 18:29
脳内麻薬の仕業である(と、私が考える)解脱に対し、高邁な意味付けを本当に自己の考えで行った人間を私は否定しない。ただ私と違う考えの持主と規定するのみ。オウムは神秘体験の強烈さに惑わされて自分と違う考えを認めない独善に陥っただけ。へへへ、解脱だってよ。

786 :名無しさん@1周年:02/11/24 18:39
神秘体験に遭遇してもそれに幻惑されることなく克服し、「苦・無常・無我」を観じつつ
歩み続けるのが「解脱の道」。神秘体験や超能力を期待して「修行」するなんぞ論外。野干
の道に他ならない。

787 :名無しさん@1周年:02/11/24 18:54
あなたがたは議論が好きなだけで、
真理を求めることは無い。
知識をひけらかすだけで、論破し優越意識を持ちたいだけです。
俗世間と同じで、「わからない人」は「わかるまで」いじめられます。
真理を求める人は「わからない人」です。
勇気をもって自分で真理をもとめなさい。
あなたならできる。
宗教団体はあなたを苦しめるだけだ。
今すぐ辞めてひとりで真理を求めなさい。
そこには安らぎがあるはずです。
わたしと共に真理を求めましょう。
あなたと私は魂の友達です。
決して会うことはなくても。


788 :名無しさん@1周年:02/11/24 18:57
自分と違う考えを認めない事の背後には、推移律が存在するんだと思います。
順序集合以外に関係性が存在するものを、
あたかも単一の順序集合のように語るという短絡パターンが、
三段論法を推移律の一種とみなして、
A→B、B→C故に、A→Cという考え方を、
あたかも普遍的な法則だと錯覚する母体を形成するのではないかと。

そうやってAからCの彼方へと思想団体が暴走を始めるのだとすれば、
危険はオウムの教義に局在するとは決して思えません。

推移律が精神に与える影響に付いては三段論法以外にも
ド=モルガンの定理など、様々な局面において散見されます。
論理を盲信するわけには行かないのです。

789 :名無しさん@1周年:02/11/24 19:02
>>788>>785へのレスです。すみません。


790 :名無しさん@1周年:02/11/24 19:10
釈迦は六神通を得ていたといわれるけど?
私は本当は(くだらない意味でなく)ある程度の神通をえることは
修行者の必須条件といってもいいんじゃないかと。
だって、もし天眼通という能力がなかったら、過去生も見えない来世もない、
じゃん。つまり、今生だけがある、死んだら灰になる、としか思えない。
で、死んだら灰になるんだったら、戒律をまもるとか、煩悩遮断とか
いらなくない?楽しんで生きればいいと思うが。
デ、釈迦は神通でいろんな過去世を思い出し、「あの時私はこう生きたから
あとでこうなった」「あの魂はこの戒律を守らなかったからこうなった」
ということで、戒律を制定されたんじゃないの?
もちろん、解脱をする上で超能力などにとらわれれば、それは魔に食われた
ことになろうけど、釈迦から六神通をとってしまったら、説法の内容など
だいぶかわってしまったんじゃないかな。
もちろん、すべての世界を通していえること、それは無常、をしり、
出離することだけど。

791 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/24 19:16
そういうのって後付で伝説化していったことも
考えられるんじゃないかなあ。>六神通

792 :名無しさん@1周年:02/11/24 19:21
―――復讐○仕返し○特殊探偵○悩み事相談○駆込み寺―――
●復讐・貴方に代って恨み晴らします!★★★別れ工作★★★
騙された・捨てられた・弄ばれた・相手に誠意がない・債権トラブル・不倫疑惑・証拠収集・★★★仕返し代行★★★悩み事相談★★★
●電話番号から住所などの調査・等など★何でも気軽に相談OK!
確実に貴方の悩みや困り事、トラブル等を迅速に解決致します。
●下記記載のURLがジャンプしない場合には・コピ−してファイルから開いて下さい! ・・・マル秘事件簿・緊急殺人現場・・・
http://www.blacklist.jp/i
(緊急情報)必ずご覧下さい★驚愕の事実&復讐の実態★★★
●女性秘密工作員・募集中!高収入確実!!!
http://www.blacklist.jp/ 
リンク・興信所・・> http://www.okudaira.co.jp/ 
------------------------------------------------


793 :名無しさん@1周年:02/11/24 19:27
要するにオウムに代表される奴らは「風が吹けば桶屋が儲かる」って事だね!それを盲信し排他的になって違う考えの奴らを傷付けた訳だ。やっぱりモラトリアム。へへへ、解脱だってよ。

794 :名無しさん@1周年:02/11/24 19:28
↑こういう仕事やっている人って、すごくカルマが悪くなると思うな。
関係ない人から付きまとわれたりいやがらせされたりとか、そういう形で
かえると思う。
どうでもいいけどさ。

795 :名無しさん@1周年:02/11/24 20:06
>>793
いや、上祐代表が事件を起こしたのなら、それで済むんだけどさ、
事件を起こしたのは麻原代表なんだよ…頭が痛い。

796 :名無しさん@1周年:02/11/24 20:35
びか

797 :793:02/11/24 20:45
>>795 松本智津夫君にオリジナリティは全くないと思うよ。過去に神秘体験をしてそれを自分なりに思想に結び付けた人達の考えに惑わされただけ、自分の経験した神秘体験の強烈さに我を忘れてね。へへへ、解脱だってよ。

798 :名無しさん@1周年:02/11/24 21:39
>>787
あなたの仰ることは解らないでもありません。
その道の知識を得るだけだったら書店に逝けばいつで手に入ります。
ずば抜けた修行の資質と聡明な頭脳があれば、そして当人の徳分が
高ければ、実際にグル選びをしなくても、アストラル界のグルが導いても
くれるでしょうし。
しかし、そんな才能ある人は極限られているでしょう。

>知識をひけらかすだけで、論破し優越意識を持ちたいだけです

全くですね。人間の自尊心とか優越感というのは根が深いんですね。
無明ありて行あり…の見本を示してくれてる訳です。






799 :名無しさん@1周年:02/11/24 22:24
>779
そのときはまだ阿羅漢になっていなかったろ、アングリはよ〜
オウムの説だとそうなの?

800 :阿佐谷北:02/11/24 22:26
 無理に宗教なぞやることはないのじゃないか?既出

801 :名無しさん@1周年:02/11/24 22:31


802 :名無しさん@1周年:02/11/24 22:37
俺はオウムの言う神秘体験とほぼ同じ体験は何度もある武道の鍛練中にしている。(前にも書いた)その体験を以て解脱だ、クンダリニー上昇だ、涅槃だ、というのは思考停止ではないか?へへへ、解脱だってよ。

803 :名無しさん@1周年:02/11/24 22:38
>>777
>わたしが釈迦を礼賛したとしてもお釈迦様は拒んだりなさらない。
そうじゃなくて、君が釈迦を評価したことを問題にしているんだろう。
君は釈迦の修行の状態を評価するほどに優れた存在なのか。
自分の文章を理解できていないんじゃないか。

>日本の仏教体系が根底から覆される。
日本の仏教体系に位置付けられないから、問題とされているんだろうに。しかもこれ
は日本仏教に限らず世界の既成教団すべての問題。

>>798
>人間の自尊心とか優越感というのは根が深いんですね。
君自身のことだろう。ほんと、そうまでして他人を否定して自分たちをよく見せたいのか。。。

804 :名無しさん@1周年:02/11/24 22:46
>>799
オウムではないんですが、何か?
最近、書店で買った本に書いてあるのを意見としてレスしただけです

805 :名無しさん@1周年:02/11/24 22:52
麻原ってブッタのような聖者を理想とし目標にしていたのではなく
金正日が理想の人物像だったんじゃなかろうか?

806 :名無しさん@1周年:02/11/24 23:03
>>805
ヒトラーだったて言うぞ。

807 :名無しさん@1周年:02/11/26 02:26
織田信長じゃないのか。

808 :名無しさん@1周年:02/11/26 11:10
ヒトラーについては、当時いいろなメディアで触れていた。

江川さんが次のような発言もしている。

 新實は、そういう被害者意識や危機感は、「麻原尊師だけが作り上げたわけじゃない」と麻原を庇う。
 「井上君を初めとして、尊師にいろんな情報を挙げた者も関係すると思う。ナ
チス、ヒトラーの話を入れた人もいた」
 目が見えない麻原は、弟子が入れてくれる情報が頼りで、むしろ井上ら弟
子たちが誤った情報、偏った価値観を麻原に吹き込んで方向性を狂わせた、
というストーリーを組み立てたい弁護団にとっては、新實の存在は貴重である。

809 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/26 19:29
麻原目が不自由なんだよな。それでよく教祖になれたもんだ。

810 :名無しさん@1周年:02/11/26 20:33
>809
だから、盲目でなにも見えないっていうことになっていたのに
見えるもんだから、「超能力で透視している!」って信者は
驚いたっていうゾ。
実際は盲学校へいかんでも良かったぐらい見えたらしい。



811 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/26 20:36
ふーんどのくらい?

812 :名無しさん@1周年:02/11/26 20:38
好みの女性をはべらせて楽しめるくらい・・・。

813 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/26 20:51
なるほど、じゃあ結構見えてたんだ。でも失明したよね。

814 :名無しさん@1周年:02/11/26 23:30
サブカルチャーを否定する人種はさっさと首吊って下さいw

815 :名無しさん@1周年:02/11/27 01:33
サブカルチャー??

816 :名無しさん@1周年:02/11/27 02:02
 サブカルだけで完結すると、狭い世界で何でも分かったような
気になっちまうからなぁ


817 :名無しさん@1周年:02/11/27 06:20
デカルチャー!

818 :名無しさん@1周年:02/11/27 09:34
でかるちゃぁマンセー!

819 :名無しさん@1周年:02/11/27 17:53
ついにイエスが現れた>>784

820 :名無しさん@1周年:02/11/27 17:55
違う>>787

821 :名無しさん@1周年:02/11/27 19:33
デカルチャーって、文化破壊かぁ? 毛沢東じゃあるめえしw


822 :名無しさん@1周年:02/11/27 20:30
荒れ浮

823 :名無しさん@1周年:02/11/27 21:47
http://live2.2ch.net/test/read.cgi/news/1038376504/
オウムが2chに削除依頼キタ━━(゚∀゚)━━

1 :  :02/11/27 14:55 ID:xm51Gb/J
http://qb.2ch.net/test/read.cgi/saku2ch/1038374867/l50

824 :名無しさん@1周年:02/11/27 22:11
>>821
あなたはリン・ミンメイちゃんを知らない

825 :名無しさん@1周年:02/11/27 23:08
>824
プロトカルチャー?
マクロスか
なつかしいけど
オウムはヤマトとエヴァじゃないの勧誘に利用したアニメは

826 :こうしん。:02/11/27 23:15
http://members.tripod.com/tanukinokintama/

827 :821:02/11/27 23:38
 アニオタ多そうだねぇ・・・。マクロスくらい初回放映で見たよw
いつまでもネバーランドにいたいわけだよね。

  解  脱  で  き  ん  わ  、  そ  れ  じ  ゃ  。



828 :名無しさん@1周年:02/11/28 00:46
>>827

オマエモナ〜

829 :名無しさん@1周年:02/11/28 00:46
>>828

オレモナ〜

830 :名無しさん@1周年:02/11/28 01:24
>>825
エヴァで勧誘されるような奴はアニオタじゃないのと違うか?

831 :821:02/11/28 03:48
自らの師を十字架に架けて見ろ。イタイゾー

832 :名無しさん@1周年:02/11/28 20:47
麻原自身、アニオタだったんだろう。
だから発想がアニメ的で現実と想像の世界の区別がつかない。

833 :名無しさん@1周年:02/11/29 10:24
あやつは眼ぇ、悪いだろ? 『ムー』に記事出すようなアッチではあったらすいが。

834 :阿佐谷北:02/11/29 16:21
 ’92.6 出版の 色別恋人判別法 p58 を見てください

 クンダリニーヨーガの判定基準に 空中浮揚 が掲げられています。
 彼らの HP を見ると、今年に入って オウムでは、クンダリニーヨーガ成就と認められた者が出ている。 

 本当に浮揚できるのかな?

835 :名無しさん@1周年:02/11/29 21:01
サリンの被害者や財産強奪された人、を救うこと。坂本弁護士1っかを生き返らせること
最低それらができないと。ちょ−の−力あるとか救済とかふざけたことゆ-な、

836 :名無しさん@1周年:02/11/29 22:21
>>834

カナリヤの会(被害者の会)の滝本さんと言う人は、空中浮揚の
写真を撮ることに成功した。
麻原よりも鮮明に、見事に浮いていたぞ。
あれは写真の取り方と、腹筋が強いとできるらしい。
これに逆切れしたオウムどもが、彼をVXガスで殺人未遂を
起こしたのは言うまでもない。


837 :名無しさん@1周年:02/11/29 22:23
注)滝本さんは腹筋が異常に強い、素人です。

838 :名無しさん@1周年:02/11/29 22:25
あれ、胡座かいたままビョンて跳ねるだけじゃねーの?
どっかのコミック集団がネタにして笑いを取ってたが。

839 :名無しさん@1周年:02/11/30 00:01
>838
たしかそれだけの写真集をオウムが出していたよな
井上とかの座禅ジャンプの写真とかが載っていた。

840 :名無しさん@1周年:02/11/30 01:49
>>834
ダルドリーシッディの誤植と思われます。

841 :名無しさん@1周年:02/11/30 03:19
>>836
サリンはオウムの仕業だと思うけど、
VXとか、そういう細かな犯罪まで全部オウムのせいにする神経が
理解不能だね。

842 :名無しさん@1周年:02/11/30 08:10
>>841
小林よしのりや永岡父子も襲われたが
あれはオウムの仕業じゃないっていうの

843 :名無しさん@1周年:02/11/30 09:21
>841
じゃあ誰が、たかだか変人弁護士ひとりを葬るために
ワザワザ危険な兵器を使うんだよ!
こんな馬鹿やるのはオウム以外考えられんぞ
やり方が幼稚で短絡的、そのくせ化学兵器は専門的な知識
でヲタクのようで、だから暗殺失敗。

844 :名無しさん@1周年:02/11/30 17:47
相変わらず、オウムは人気だね。

845 :名無しさん@1周年:02/11/30 19:53
優れた教えは嫉妬されます!!
どうでもよければ無視されるだけ

846 :名無しさん@1周年:02/11/30 21:25
>845
あまりにも、馬鹿らしいこんな教団に
世間がコケにされたかと思うと
怒りのあまり笑ってしまいますね。

847 :asagayakita:02/11/30 21:59
二度目の登場ですが、

’92.6 出版の 色別恋人判別法 p58 を見てください

 クンダリニーヨーガの判定基準に 空中浮揚 が掲げられています。
 彼らの HP を見ると、今年に入って オウムでは、クンダリニーヨーガ成就と認められた者が出ている。 

 本当に浮揚できるのかな?

>>840

 「ダルドリーシッディでは無く」との断り書きまでありました。


848 :阿佐谷北:02/11/30 22:03
 頭頂にエネルギーが集まり、浮揚するらしい。
それは教団において通常見られる「蛙とびのようなダルドリーシッディというものではなく」、浮揚であるとされている。



849 :o:02/11/30 22:05
おいおい、空中浮揚なんてヨーガ行者じゃ、当たり前。おれだって飛べるぞ。

850 :848:02/11/30 22:08
>>849

 真言宗の阿舎利が見たいって言ってるぞ。 

851 :名無しさん@1周年:02/11/30 22:20
釈迦牟尼は優れたヨーギ

852 :名無しさん@1周年:02/12/01 18:34
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1020741519/l50

853 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/02 18:35
空中に浮いたって別にびっくりするだけじゃあ。。。。

854 :名無しさん@1周年:02/12/02 19:22
だから腹筋の力でカエル跳びだっての。

オバQみたいに時速50キロくらいで
空飛べないと何のメリットもない芸当だ。

855 :イギ−$殺し屋リキ ◆od0qY8Ss/. :02/12/02 19:26
麻原を高卒ってバカにしてるやつは本物のバカだな
おそらくそいつは教典さえ読めない程度のやつだろう
ディベート界最強と謳われた上裕を諭した男だぞ?
タダモノじゃない
おれにいわせれば天才
専門家はその官僚制を模した機関などを幼稚なごっこなどと言うけれど
そーゆー批判が逆に幼稚に思えてくるほどだ

856 :イギ−$殺し屋リキ ◆od0qY8Ss/. :02/12/02 19:29
世界観の創造だけでも凄いこと
ところでなんで誰もオウム真理教のオウムってとこに突っ込まないの?
なんでオウムなの?
オウムってあの鳥のオウム?

857 :名無しさん@1周年:02/12/02 19:33
オウムとはAUM、宇宙創造を現すマントラです。
よく神社にいくと狛犬がいますが、あれがその象徴です。
あうんの呼吸ともいいますね。ここから来ています。

ちなみに現在ヨガ教室ではオウムとマントラを唱えるのを
やめているところが多い。

858 :名無しさん@1周年:02/12/02 19:36
>>855

エリートっていうのは世間知らずのぼんぼんが多いですから
麻原みたいな野暮ったい男にわりとだまされるもんですよ。

859 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/02 19:43
あはは、いえてる。

860 :名無しさん@1周年:02/12/02 20:17
自分は騙されないと思う奴が
実は一番騙されやすいのかもね。
確信というのは、自分を相対化できないという欠点があるから。


861 :イギ−$マルチ評論百家絵巻 ◆od0qY8Ss/. :02/12/02 20:19
世間知らずとか関係ない
ディベート界に名を馳せた天才上裕を諭したってのは凄いことであり
麻原の確かな才能と知識の賜物
ところで自分はオウムの教典なんか微塵も読んだことないんだけど
凄いこと書かれてんの?

862 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/02 20:22
麻原の著作はいんちき臭いよ。信じたいやつは信じるんだろうけど。

863 :イギ−$マルチ評論百家絵巻 ◆od0qY8Ss/. :02/12/02 20:41
ってかロシアやアメリカにも信者がいるってのが凄い
なんか想像つかないもん
創価とハリウッドスターたちのつながりを知ったときのようなインパクト
それにしてもロシアの信者はプロっぽかったな
あれが成功してたらとてもおもしろいことになってたのに
不謹慎なのはショーチのショー助!

864 :名無しさん@1周年:02/12/03 01:05
とりあえず、アニオタ的には、
♪押してみた、♪引いてみた、♪駄目で本々やってみた。
♪泣いてみた
♪微笑んだ
♪こっれ〜が努力と、言うものだ。きめっ!

と歌ってみるテスト。

865 :名無しさん@1周年:02/12/03 02:08
>>864

オウム以上に理解できん……

866 :名無しさん@1周年:02/12/03 03:48
>863
おまえみたいのを「おめでたい奴」っていうんだよ。
ひとつ利口になったね!

867 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/03 18:42
すべては自分から発しているのがカルマだとすると、カルマの法則も
自分から発していることになるな。。。。

868 :死後の世界信じないよ:02/12/03 20:15
一つお聞きしたいのですが、良いカルマ、悪いカルマ ってのは 誰が判断するのですか?
また 煩悩は すべて 悪いカルマなのですか?

869 :名無しさん@1周年:02/12/04 17:06
厳密に言うと、よいカルマ悪いカルマというのは正しくありません。
そうではなくて、自分がアクションしたことで他人に対して何か影響を与える、
その影響が自分に跳ね返ってくるということ。
例えば悪口を言って相手を傷つけた。それが自分にカルマとして返ってくるとき、
自分も他人に悪口を言われる。その時当然嫌な思いをしますよね。それは一般的には
悪いカルマと言えるんじゃないですか。
逆に誰かを助けた。その返りによって自分も誰かから援助される。それはいいカルマと
言っていいんじゃないですか。
そして一つ一つのカルマの蓄積が次の転生していく先を決めると言います。
例えば殺生ばかりした。殺生というのは、例えば動物を殺すと仮定して、対象となる動物に
肉体的な大変な苦痛と精神的な苦痛両方を与える。動物は言葉を話しませんが、殺そうとすれば
逃げるわけで、やはり彼らも殺されるのは怖い。それを無理やり捕まえて殺すということは
彼らに大変な精神的肉体的苦痛を与える、。それが自分にカルマとして返ってくるときには
今度は自分が同じだけの苦しみを耐えなくてはならない。それが今生きているうちに現れれば
(オウムではカルマが現象化するという)この世は彼にとって地獄だし、そのカルマを抱えて
死ねば来世は地獄だということです。
誰が判断するというより、なしたことが返る、ということです。仏教的にはヤマといわれる
第三天界の神がそこらへんをつかさどると言われています。

870 :名無しさん@1周年:02/12/04 17:32
煩悩に関しては、悪いカルマというよりも煩悩を持つことによって最終的には自分が苦しむ、
これが第一。煩悩を持つことによって苦しむ、という意味あいはお分かりですよね。
あるものを欲しい、あるいはこれをこうしたい、そういう考えをもったとき、うまく自分の思い通りに
いけば楽しい。しかし、思い通りにならねば苦しい。何か欲をもったその瞬間にそれが将来において自分に
よい結果・悪い結果という二つの果実をもたらすわけです。欲がなければいい結果も悪い結果もありえない。
修行者は単にそれらをとらわれだと見て放棄するわけです。何の望みもないというと絶望しているようですが、
修行者のそれは絶望ではなく、とらわれの放棄、です。
そして、ある煩悩を強くもつと、それが次の転生の原因となるということ。
例えば、人間として生まれてくる背景というのは異性に対する執着だと言われます。
我々が生まれてくるとき、必ず父母がセックスして交わり、性的興奮が最高潮に達した時
子供が生まれてくる原因、精子と卵子の結合が行われます。これを見ても、我々の生存する
背景に性欲というのが関係しているのがうかがえます。ですから、この人間世界が性に
合っていて、来世もまた人間に生まれたいというのであれば、性欲を放棄する必要はない、
が、人間以上に生まれたければとりあえず性欲は滅尽する方向にもっていく。
天に生まれたければ天人と同じ行為に身口意(身と口と心)の行いをもっていく。
よい心をもちよい言葉を語り、よい行為を行う。他人に尽くすことを喜びとするような
訓練をする。なぜならなしたことは返るから。自分が他を喜ばせ安らがせればそのカルマが
帰る時、自分も安らぎの世界にいくことになる。それが天界と言われています。

871 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/04 18:36
解脱するのが目的なんじゃないのか?
そもそもカルマなんてあるわけないじゃん。

872 :名無しさん@1周年:02/12/04 19:26
オウムやニューエージ系のカルマは、カルマという言葉の誤用。
がいしゅつ。

873 :死後の世界信じないよ:02/12/04 19:39
>>869
丁寧に説明していただきありがとうございます。
ただ レスを読んでいて感じたことですが、
全てが自分の心から起こり、自分が判断し、自分で問題を複雑にしてますね。。

悪意を持って相手の悪口を言う事と 無意識に相手を傷つけ相手に憎まれて、自分が悪口を言われる事。
この違いは、カルマに関係がない。前者は意地悪であり、後者は無神経なだけ。。

誰かを助ける行為は、自分のカルマ落としのためですか??自分の配偶者を守る行為は
相手からの見返りを期待した行為ですか??ちがうでしょ。。本当に愛してるからですね。

カルマの蓄積に 第三者の判断を仰ぐことの矛盾についてまで説明しません。 カルマの良い悪いは、
全て 自分の知識の中での判断でしかありません。すなわち、 厚顔無恥な、無神経な人は、
押し付けばかりの自己満足なカルマばかりを積みます。でも本人が、心から信じれば、それでよい。

旅をして その先々で、押し付けの善なるカルマを繰り返せばいい。ということですか??

>殺生というのは、、、
ヨーグルト食っても殺生はあります。植物にも生命はあります。何を基準に、殺生が悪いのでしょうか?
頭を洗っても しらみは死にますし、酒は 生命の血と汗の結晶です。

874 :死後の世界信じないよ:02/12/04 19:46
>>870
煩悩とは人間社会にとって必要だから、神が与えたのではないですか?
煩悩のない社会に 芸術や、科学が生まれますか? 喜怒哀楽が生まれますか?

愛が生まれますか?  金さん銀さんは 愛にあふれていたと思いませんか?

つまらない淡々とした 人生の中で、煩悩にまけず、悩みながら生きていくことが、

人間に存在意味ではないのでしょうか?その果てに 金さん銀さんのような
悟りの境地があるのではないですか?

若いうちから 無理やり煩悩否定や、カルマ落としなんぞと言っているあなたは、
自分の50年後が想像できますか?

875 :名無しさん@1周年:02/12/04 19:48
では正しいカルマについて説明ください。確かカルマは行為というほどの意味だったよう名。
カルマは業といってもいいかもしれません。
解脱するのがオレの目的だからカルマは関係ないというのはおめでたい限り。
恵まれているし、自分の住んでいるまわりしか見えないからいろいろな矛盾を
感じない。
例えば食べ物の得られない国、いつも戦争ばかりしている国の人たちと私達を
比べたらすごい差がある。。地雷を踏みつけて足が飛んだ子供や親を失う子供も
いる。食べるために売春して家族を支える子供もいる。その子たちから見たら
私達の生活というのはまるで別世界であって、いつも考えているはず。
「どうしてやつらはああなんだ。どうして自分はこういうふうに生きることしか
出来ないのか」それを単なる偶然で片付けられたらたまらない。
解脱するのが目的だから、カルマは考えないと言うのはおかしい。
頭でだけ考えて悟りが開けても、今まで自分のなしたこと(行為の結果)というのは
自己の中に残っているのであって、それはいつか結実する。行為の結果をすべて享受するまでは
どこかの世界に存在するでしょう。

876 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/04 19:51
それは穀物メジャーが穀物をそこから買い上げて
よそへ持っていくからでしょう。現実の因果の話。

877 :名無しさん@1周年:02/12/04 20:22
苦言を呈しましょう。
人間の考える”愛”はたいがいエゴなのです。。
つまり、人と自分が触れ合う、その中から慰めや何か温かいものを
感じたい、いいフィーリングを感じ取りたい、という、そのために
相手を求める、これはエゴです。たいがいは寂しさというのが心の中にあって、それを埋めてくれる誰かを
求めているのではないですか。それが人間的行為ですよね。
後、人間は自分の好きな人と嫌いな人とを差別する。これも愛着が強いことから
でるデメリットです。
指摘されるように天界に行きたいから功徳をつむというのは、欲があって徳を積む行為
ですので、欲界の天界にいくでしょう。それをこえた天界というのもあります。
しかし、そんな高尚な天界に行く心配をしながら、煩悩を捨てるのはいやだ、という人が
ほとんどでは。ただ理論をコネコネするのが好きなだけで。

オウムの歌でこういうのがあります。(正確にはわすれました)

あなたと一緒に苦労して 楽しい家庭築きたい
あなたは私のすべて あなたにすべて捧げたい
この喜びは この楽しみは 無常であると知りつつ求める

別にあなたがどういう生き方を望まれ様とあなた様の自由です
私には私の価値観があり、それをまっとうしたいだけ
しかし、あなたも何かしら心にひっかかる部分があるからここにくるのでは

どんなに愛し合ってもいつか別れるというのに 無常を感じませんか 芸術は、美しいものにあこがれる気持ちと言うのはもっていてもある程度
差し支えないようですが、仏教観によればその世界も無常なのです 一言で言えば仏教は無常であるものからの離脱です 喜怒哀楽を喜ぶというのは修行者的にいえば悪にちかいです(普通の人には関係ありませんが)
大きな喜びを得る人は大きな苦痛も得ます
何かを得ることを喜ぶ人には必ず失う苦もついてまわります
それを承知でそういう人生を生きるのも一つだと思います

私は静かな安定を選びたいと思います



878 :死後の世界信じないよ:02/12/04 20:56
>>877
なぜ 苦痛が怖いのでしょうか。自分に自身が無いことの現われとしかぼくには見えません。
愛する人が現れたとき、その素晴らしい未来の可能性を否定して、
まず、その人を失うことに眼がいく事が理解できません。

生活するうえで、苦悩があるのは当たり前です。でもそれは 脳内で、自己完結して修行するのとは違い
それを乗り越えようとする努力がある限り、素晴らしく人間を成長させます。
>静かな安定を選びたい
この気持ちはよく分かりますし、実行できることはうらやましい。でも僕は自分の子を成人させてから
山伏修行したい願望をもってます。最終的にはアナタより苦悩に満ちた 難儀な人生となることでしょうね。
でも ぼくは 人生から 社会から逃げようとは思いません。

僕は別スレで カルトにはまる人間に警鐘をならすべく、「死後の世界」を否定するスレを立ててました。
この過程で、このスレを知り、最近、村上春樹のオームの本を読んだこともあってこのスレをのぞきました。

ちなみに こんなあぷろーちで死後の世界を否定してます。。

人間は 五官により、世界を認識しますが、その五官全ては、物質の介在が必要ですし、
それを認識するシステムも必要となります。
肉体がなくなって 魂だけで存在できるシステムがあっても、
現世での物質との相互作用はなくなるんですよね。すると 霊魂はなーーんも感じることが出来ない。
天国や地獄、カルマや、輪廻転生を信じる人達は、その世界をどんな世界だと思ってるんでしょうか?

879 :o:02/12/04 21:21
http://sendai.aleph.to/guide.html
ここには煽り、騙りしかいないよ、こことかいって主張してきなさい

880 :名無しさん@1周年:02/12/04 21:58
苦痛が怖い、、私はそういうタイプです。というか避けられるのにわざわざ自分から
炎の中に手をつっこむというのは私は面倒です。
もちろん子供がいるならしっかり育てるのは義務でしょう。
愛する人が現れて、素晴らしい未来があるのに、、。そういう場合もあるでしょう。
しかし、小乗仏教においてはとりあえずなんでも否定するのが一般です。
つまり、世の中に常なるもの、というのはありえないからです。
愛情を信じておられるようですが、世の中には心変わりする、などというのは
いくらでもあることです。。たまたま、あなたにはそういう経験がないかも
しれませんが、真面目に働いている夫に満足できなくて、刺激を求めて浮気する女性など
よくいるではないですか。そのとき、愛情はひっくりかえって嫌悪に変わったりしませんか。
この世のことはすべて、移り変わりが激しいです。
釈迦は「私は安息の地を求めたが、どこもかしこも老いと死に染み付かれていて、どこにも
安住の地はなかった」といっています。
ちなみにインドでは、今はどうかしりませんが、理想の生活というのを、4つにわけていて
子供の時は勉学、壮年になったら家族を支え、年取ったら出家、なんか一つ足りないけど
そういう分け方をするようで。
あと、霊体にも感覚があり、人間のそれより鋭敏です。

881 :名無しさん@1周年:02/12/04 22:27
>>878
> でも ぼくは 人生から 社会から逃げようとは思いません。

頑張ってくれ。どう論述しても、あなた個人の問題から議論が発展していない。
つーか、恋愛でもセックスでもやりたいだけやってくれ。
で、誰一人として自分の思う通りにはならない、というところから次の議論を初めてくれ。

ま、よーするに、まだ子供なのよ。w

882 :名無しさん@1周年:02/12/04 23:42
上祐のプロモーションビデオにはワラタ!
アンダーグラウンドサマディとか!

883 :名無しさん@1周年:02/12/05 02:58
>878
死後の世界があろうがなかろうが殺人は悪いことに
きまりきっているだろうが!
なぜなら、生きている今が大事であるからだ。
そんな屁理屈で考えなきゃオウムが最低のカルトだということが
わからないわけ?

884 :名無しさん@1周年:02/12/05 07:44
わかるよ。だからどうしたっつうんじゃ。そこで思考停止するのかよ。ぷぷ。

885 :死後の世界信じないよ:02/12/05 11:15
>>880
もちろん愛情は信じてますが、それが移ろい易いことも十分にわかってます。
人生の苦悩にはそれらのことも含まれるのは当たり前です。
性衝動というものに重きを置くなら 移ろう物としてあきらめるのも 一つの方法論でしょう。

でも愛情とは人間(社会、物事)とのかかわりでしか生まれませんし、
それを カルマじゃの 煩悩じゃのといって否定する意味が解らない。それほどたいそうなものかどうか。
僕には あえて 薄っぺらな人生をめざしているように見えます。また
刹那的なものを否定しているようで、逆に自分の未来が見えていない刹那的な生き方に見えます。

>霊体にも感覚があり、人間のそれより鋭敏です。
嗅覚や味覚なんかは、微量分子を受容器官で受け取ることにより認識できます。
霊魂は分子を取り込めるのですか??

>>881
性衝動と愛情の取り違えがあります。どうしてもそこに目がいきますね。
欲望を否定しすぎて 鬱憤溜まってませんか??
人生思いどうりにいったら、金正日になっちゃうよ。

886 :名無しさん@1周年:02/12/05 12:03
>>885
無生物に対して愛情を持つ事はありえないのですか?
やっぱり金正日のような・・・

887 :死後の世界信じないよ:02/12/05 12:22
>>886
物事へのかかわりから愛情が生まれます。例えそれが無生物や、モノであってもね。

物に執着しない、= 物事全てのかかわりの否定

ではなく 

物事に執着しない = 自分が囚われない。 = 犠牲的精神を育む

思いやりのある人間になるために修行することが本当だと思います。

犠牲的精神という言葉は違うかもしれませんが、適当な言葉が浮かばない。

マザーテレサがそうだったともいえますし、物事に執着する必要のない 
人生経験豊富な御老人のような心をさしてます。おもいやりかな。

888 :名無しさん@1周年:02/12/05 12:23
>>885
>取り違え

人生の場数踏まないで、論戦吹っかけているのが見え見えなんだよね。
いや、おそらくお前の倍弱は生きているんだろーな。
社会人もさんざんやったよ。そういうニュアンスがわからないか?(プ

「愛する人」ねェ、愛があれば真に理解し合えるとか思っていないか?(ププ
つーか、まず結婚くらいしてからだな>脳内ちゃん



889 :死後の世界信じないよ:02/12/05 12:31
>>888
ようわからん。誰に対してのレスですか?ぼくですか??

890 :名無しさん@1周年:02/12/05 13:13
オウムは殺人やサリン製造をしていなければ、今ごろ
創価に迫るぐらいの勢力になってたかもしれん。


891 :名無しさん@1周年:02/12/05 14:33
あほばっかだな

892 :名無しさん@1周年:02/12/05 14:54
あさはら君は空を飛べるのか。

893 :名無しさん@1周年:02/12/05 17:38
>>882
もうこなってくると、何でも有りだな。
どうせ信者は何を言っても鵜呑みだから。

894 :名無しさん@1周年:02/12/05 18:18
>で、誰一人として自分の思う通りにはならない、というところから次の議論を初めてくれ

そう、そのとおりですよ。
人間関係は、仲の悪い同士で付き合わなくてはならない、これが一つの苦。
もう一つは、仲が良い同士でも別れなくてはならない。

母親が入院してんだけど、両親とももう70近くてさ。別に命に関わる病気ではないけど
もう年だから。なんかしんみりして。もし、亡くなるようなことでもあれば父親が
かわいそうとか思うんだけど、先にいくほうだっていろんなこと心配しながら行くわけジャン。
もち、死ぬなんて思ってないから気軽にカキコしてんだけど。
一人なら、そこらへんのところ気楽だから。残していくものがないから、心配もない。
親を見ていると、いつも心配ばかりしてんだよね。私のことで。
死ぬ時も私のことばかり心配して死ぬんだろうけど、心配してもどうにもならないことばかりなんだけど、
心配しちゃう。重い人生だと思う。
何もないのが一番幸せかもよ。

895 :死後の世界信じないよ:02/12/05 18:40
輪廻転生を否定するには、魂の存在や、死後の世界を否定するほうが早道ですね。。
死後の世界が否定されれば、カルマや天界に転生するなどと考えなくなることでしょう。
否定する材料はいろいろあるけど、どれにしようかな。

もっとも単純な疑問ですが、
死後の世界で、天界に行ったとします。
人間の思考はケミカルな反応によるもので 非常に遅いと考えられます。
死後の霊魂はそのケミカルな時間に準ずる必要はなく、コンピュータ並みの
スピードで思考できることでしょう。人間界は止まって見えるでしょうね。

そのスーパーな思考を持つ存在が、なおかつ 生老病死や 睡眠もなく食欲 性欲もない。
無限の時間を無限の高速思考で生きる。
自分だけが超高速で行動する男の孤独を描いた 筒井康隆の小説がありましたが、
そんな無限の時間を持つ存在とは 何なんでしょうね。

死んだらケミカルな反応から開放される。 すなわち 人間の1年が、天界の100万年なんて世界
存在すると思いますか???

896 :名無しさん@1周年:02/12/05 18:50
知っている限りのお年寄りでは、やはり連れがなくなった場合、寂しいって人が
多い。いろんなことを経験して、そこから智慧を学び、より高い世界に飛翔できれば
いいんだけど。性格的に強い人ならできるかもしれない。
社会的に地位があっても外でいばっていてもこれは関係ないみたいで。
特に生前仲が良かった夫婦に限って、よけいにつらいみたいだしね。後から思い出して
「もっと早く気がついていれば直った病気だったかもしれない。なんで一緒に暮らしていてわからなかtった
んだろう」とか「連れて行った病院がいけなかったかもしれない」とか自分を責めてみたり。
時間があれば立ち直るかもしれないけど、年取ってからそういう苦しみに会うのって
痛ましい。結局は、相手のいない自分にいつか対峙しなくてはいけなくて、それは避けられない。
逆に、仲が悪かった夫婦なんか一方が死ぬと急に若返ったりするみたいで(笑
仏教的にいえば、自分を一番喜ばせてくれるもの、これが一番の急所(弱点)になり得る。
喜びと苦しみを経験して、そこに埋没しない、そうなれればいいんだけど、そんなに強かったら
果たして他人を必要とするかどうか?

897 :死後の世界信じないよ:02/12/05 19:08
>>894
親は順番で行けば先に死んじゃうんですから、いつかは独りになれます。望む望まないに関わらずネ。
いまは ざーとらしく親孝行して喜ばせてあげればいかがかと思います。

>>896
>自分を一番喜ばせてくれるもの、これが一番の急所(弱点)になり得る。

喜ばせる立場になればいい。執着を捨てれるのなら、喜ばせてもらうという受身ではなく、
身近な人々に 喜びや安らぎを与える存在になっては如何かとおもふ。。。

どうして 受身なんでしょうかね。ここの方。。。

898 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/05 19:17
ははははは、愛を知らない俺は無敵だ。







むなしい。

899 :名無しさん@1周年:02/12/05 19:26
つうか、あなたの前向き発言の裏側に、欲望を満足させる場所としてこの世を
肯定するようなにおいを嗅いでしまうんだよね。。

なんの自分の欲もないのに、他人のために存在するというのはかなり難しい
それは大乗だよ
私はやる気ないな。

900 :名無しさん@1周年:02/12/05 19:43
強いということは
逆に自分が自分であるために、自分は他者を必要としているということを
知ることでもあるよ。
他者をまったく必要としないといいきるのは独善だよ。

901 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/05 19:47
彼女は必要ですか?

902 :名無しさん@1周年:02/12/05 19:47
ま、オウムは修行するところだから、煩悩否定するのは当然で。
それが変といわれてもちと困るのよね。

903 :名無しさん@1周年:02/12/05 19:49
>900
まね、縁起でもあるからね。一人だけで生きてる人はいないともいえるね。
目に見えないところで助け合ってはいるよね。

904 :名無しさん@1周年:02/12/05 22:58
>>897
>いまは ざーとらしく親孝行して喜ばせてあげればいかがかと思います。

なんてつまらない、人間味のない、昨今の若者らしい回答であろうか。
だからね、とっとと結婚せーと。ガキができて、自分がガキに対してやっていることが
親が自分に対してやってくれたことと、まったく同じなんだと気が付いて
それで、親のいまわの際を看取ってやれば、ちったー人間らしい考え方ができるんじゃねーか?

その間に、絶望やら悲嘆やら、ぞんぶんに味わうといいよ。
この人が自分にとってベストだと思える人が、実は絶対的な存在でも何でもなかったとか
そんな大どんでん返しなんて、いくらでもある。
そんな中で、何が信じられるのか、いや、何を信じたいと思うようになるのか、
そこで初めて宗教の意味がわかるんじゃねーか?

受験勉強で問題を説くのと違うぜ、宗教は。
生身の人間の喜怒哀楽がごちゃまんとつまっているんだよ。
お前のカキコはAのものをBに、BのものをCにということしか書いていない。
お前の存在感なんてゼロじゃねーか。

こういうスタンスは、オウムの宗教観ともまた違うんだろーけどな。

>喜ばせる立場になればいい。

ま、何歳だか知らないが、今のあんたには無理だね。口だけだよ。
ギリギリのところまで逝ってみろよ。
自分のことを最後まで信じられるかどうか試してみろよ。
そんなときに「喜びや安らぎを与える」だなんて言ってられるのか?
ちゃんちゃらおかしーぜ。 :( -д-) 、ペッ

905 :死後の世界信じないよ:02/12/06 07:27
>>904
なるほど。何度かの中傷めいた文章は僕に向かって書いておられたのですか。
ようやく理解しました。

僕はレスの内容から、その人にあった書き方をしてますので、他の人には伝わらんでしょうね。
たとえば、>>894さんは、親の愛情を感じながら、それを重荷に感じている。
それは 愛情に対してどのようにこたえればいいのかわからないからでしょう。

親を喜ばせる方法をあまりに真剣に考えすぎて、逆に重荷になっているように見えます。、
よろこばせるには、 結婚したり、子供を生んだりしなくちゃいけない。などとね。

だから、 最も簡単にわざとらしくていいから、優しい言葉や行動してあげれば良いといってます。
自分の愛情表現が苦手な人は、わざとらしくても 単純な行為から入ればいいんです。
嘘から出た誠ってやつですかね。。ちがうか。。

僕は アレフでの修行が、自分の内面の肯定につながらず、否定ばかりに向かうことの無意味さを説いている。
修行してその果てにまた修行がある。いくら修行してもその先に人間がいなくては意味がない。
悟りや解脱などという絵に描いたもちを求めても意味がない。修行にはモット自分の弱さをみつめ、
優しい人間になる。という目的が含まれていてもいいと思います。

906 :死後の世界信じないよ:02/12/06 07:27
>>904 さんは 世の中の絶望や、悲観を経験されたのですね。裏切りを経験し、
人間の醜さを見てきたのでしょう。その結果人間不信に陥ったのですか??
そういう経験が、自分を高めたとは思えませんか??

そんな苦悩な経験するくらいなら、社会から逃避し隔絶された世界で、生きたほうが良いと思いますか?
同じ未熟な人間たちと傷をなめあいながら、修行と称して、絵に描いたもちを求める。

僕にはすごくもったいない気がするのです。修行の果てに人間社会に目を向けることが出来たなら、
この人達は素晴らしい人間になれるような気がするのです。

なんにせよ 僕に噛み付いてくれてありがとう。最近自分でも押し付けがましいなー。って思っておりました。
アレフで修行しようとする人たちは純粋ですね。ホント そう思います。

>>904さんも アレフの修行とは何なのか。どこへ向かうのか? 外部の視点で一緒に考えませんか??
アナタが内部の人間なら、何に惹かれたのかを教えてください。。

907 :    :02/12/06 14:38
>>906は そのコテハンなぜ使うの?

908 :名無しさん@1周年:02/12/06 14:41
>>906
純粋にだまされ、ポアするわけよ。

909 :904:02/12/06 15:15
漏れの論旨はただ一つ、死後さんよ、あんたはオウム批判をするなんて
100年どころか、1000年早いよ、ということ。

>だから、 最も簡単にわざとらしくていいから、優しい言葉や行動してあげれば良いといってます。

こういうのを偽善者というのだな。情けない。
愛語を施すのは大事なことだ。でも、あんたの生きる姿勢から発せられる言葉は
おそらく浮ついて皮相的なんだろーよ。聞く側の魂には届かないだろうな。
あんたの言葉には、サヨク的な弱者救済めいたニュアンスを感じるんだが、どうよ?
話せばわかる、みたいな。軽すぎるな。

それに頭はいいんだろうな。自分のほうが麻原やオウムよりも優位に立っている。
そんな姿勢も行間から読みとれる。
しかし麻原やオウムを語っているようで、その実、人生を舐めているようにしか見えない。
最後になってケツ割って逃げるのは、そういう人間なんだよ。

>いくら修行してもその先に人間がいなくては意味がない。

やれやれ、歴史をもっと勉強しろや。
近代合理主義だの、神よりも人間を中心に据える世界観の源はどこにあるんだ?
あんたは戦後民主主義教育に心底毒されて、何の批判もないようだな。
すべてを相対化して座標軸を失った人間なんかに、何の価値もない罠。

安っぽい論難してないで、あんたも修行の世界に入ってみろや。
「内面の肯定」だの「否定」なんて言っていたら、深い意識には入れない。
「自分の弱さ」なんて、セラピーで充分直面できるぞ。
修行にはそれ以上の何かがある、というセンスのなさがもうダメポ。

910 :904:02/12/06 15:15
>優しい人間になる

やっていれば? あんたには優しさが足りないんだろーな(w

>その結果人間不信に陥った

わかんねー香具師だな。誰でもこの程度の経験はするだろ、と書いたんだよ。
その程度の年輪は刻むものだ、普通に生きていれば。
そこで傷ついたとか、高めたというのも自意識過剰なんであってな。

>同じ未熟な人間たちと傷をなめあいながら

これは共同体一般に見られる問題で、宗教教団だけじゃないのがわからんようだな。
そうやって、宗教や修行をスケープゴートにするロジックの嘘を見抜かないとな。

911 :904:02/12/06 15:16
>修行と称して、絵に描いたもちを求める

上記と同じく。漏れは植芝盛平翁の内弟子だった人間を羨ましいと思うな。
植芝に限らないけれども、相対、民主主義、理性、合理主義の世界にいたのでは
わからないことはゴチャマンとある。
だから、いったん絶対の世界に入って、師匠が是といったらそれが100%という
体験をとことんしたらいいんだよ。こんなん、修行の世界では当たり前。

そこで、自分のほうが知っているとか、ここを変えたほうがいいとか
人間性を否定しているとかほざいたら、本質をスポイルしてしまう。
ま、あんたみたいに小賢しい香具師は、きっと猛烈な反発心が起こるだろうがな。

わかるか? オウムの問題と修行の問題を一緒くたにするな、ということだ。
修行の世界に入るのは逃避なんかじゃないってこった。

漏れは元&現信者ではない。完全に外部の人間。
しかし、ずーっと過去ログを読んできて思ったのは、
世俗と修行の世界のどちらに一票かと問われたら、躊躇なく修行の側だ。
実際、もう20年以上実践しているしな。
しかし、ここが微妙なところなのだが、オウム批判をする香具師は
宗教や修行までも否定したがる。そこにロジックの嘘があると感じたわけさ。you see?

912 :    :02/12/06 15:54
>>904さん
>相対、民主主義、理性、合理主義の世界にいたのでは
わからないことはゴチャマンとある。

このあたりのことですが、それらを消化した上であなたの言われる修行とやらに
入るのが当たり前ということですか?

もう一つですが、あなたは外部の人。それでもご自分なりにオウムを理解されている。
オウムという宗派に入る道は一つだけで入ってみると道が二つに分かれている。その
一つは今裁かれている人達の選んだ道。ではもう一つの道を選んだ人達は、正しい教え
のもと、修行されているとお思いになるのですね?


913 :904:02/12/06 16:13
>>912
何聞いてんだか、わかんねーよ。

>であなたの言われる修行とやらに入るのが当たり前

はぁ? 誰がそんなこと言った? 何が「当たり前」なんだ?

>オウムという宗派に入る道は一つだけで入ってみると道が二つに分かれている。

まぁ、あんたはそう理解したってことだろ。
修行の世界にはPL法もISO9000も顧客満足もないからナー。
自分で判断するしかないよナー。

914 :    :02/12/06 16:47
>>904さん
わかりませんでしたか?まぁ20年ぽっちの修行じゃその程度でしょう。
いらんお世話でしょうが言葉遣いから修行されたほうが。。。

915 :名無しさん@1周年:02/12/06 16:51
>>895
ところで何故、死んだら思考速度が速くなるの?

916 :904:02/12/06 16:57
>>914

アフォ! 誘導尋問するんじゃねーよ! お前には釣られないよ(w

917 :904:02/12/06 16:59
>>914
>まぁ20年ぽっちの

ビミョーに人のこと唆しているあんたに「言葉遣い」と言われてもねェ…

918 :名無しさん@1周年:02/12/06 17:00
>>895
人の霊魂がケミカルな思考速度に束縛されていないからって、
思考速度が必ず速くなる根拠って無いと思うんだけど。


919 :904:02/12/06 17:00
>>914
>いらんお世話

わかってんじゃねーか。問答無用のクズだな。

920 :904:02/12/06 17:02
漏れ、釣られている?

じゃねーんだよ。糞スレの消費を手伝っているだけさ(ニガワラヒ

921 :    :02/12/06 17:36
>>904さん
楽しい方ですねぇ(笑 キャラであっても相手がある程度の言葉を
使っている間は、それなりの応対言葉が合いますがいかがでしょう。
ドンドン吊られて(笑 あと80ポッチ

922 :904:02/12/06 17:50
>>921
>相手がある程度の言葉を使っている間は
>それなりの応対言葉が合います

「相手の書き方に応じて、それなりのお返事をされたらいかがですか?」
と言いたいわけか? やっぱおめーの言葉は理解しづらいよ。
義務教育くらい終えてから2chに来いよ、な。(プ

923 :死後の世界信じないよ:02/12/06 17:57
>>909
えらい鼻息ですねー。僕のレスの何かがあなたの逆鱗に触れたようですね。
20年も修行されたのですか、、すごいですね。
でもその修行は人間性の向上のためにはないっていないと、感ずるのは僕だけでしょうか?

僕は修行を否定してません。若い時代から修行に入る必要はないといってます。
アナタの敬愛する??植芝盛平翁も 社会生活を経験されている。

20年修行すればあなたのレベルに達することが出来るんでしょ。
人生80年。人生の晩年に修行すればいいと思ふ。。
絵に描いたもちを追い求め 社会とのかかわりを断ち切るには
アレフの皆さんは若すぎるのではないでしょうか?

自分が何に怒りをもっているのかを知ることから修行は始まると思います。
社会なのか、人間になのか、親なのか、自分なのか。。そこをじっくり見つめなおし、
原因が見えたなら、修行によりその炎を消し去る。
さすれば心に怒りを持たない優しい人間となれるでしょう。

924 :死後の世界信じないよ:02/12/06 17:57
904さんは、どんな動機で修行を始めたのですか?
また 修行で得られたものは何ですか?

まさか、霊が見えたり、前世が見えたり、因縁を断ち切ることが出来るため、
などと馬鹿なことおっしゃる方ではないことを祈りつつお聞きしたいのです。

修行の先に得られるもの 見えるものはなんですか??

煩悩は昇華できますか? 生身の人間に解脱は可能ですか?

オームで修行する若者たちに何か一言アドバイスはありますか??

925 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/06 18:53
20年修行して、この文章か。お里が知れるな。読んでいるこっちの方が
頭痛くなってきた。いったい何の修行してきたのか、自信があるなら、
さらしてみろや。
どうせ20年空気を吸う修行です、とかそんな感じだろうな。

926 :904:02/12/06 18:54
>>923
あんたは、偉そうにオウムを断罪しているからな。
人間性は2chであるがゆえに放棄してんだよ、当たり前田のクラッカー!

>若い時代から修行に入る必要はないといってます

いんや、性エネルギーを昇華させるなら、せめて30代までにやっておいたほうがいいと思うぞ。
性欲の奴隷になって、自我を肥大させている香具師が、どうして禁欲できようか。
禁欲は単なる戒律ではない。エネルギーを上げるための工夫の一つ。
晩年どころか、40代になったら、チソポだって勃たないだろ。
腰だって硬くなるしな。それからじゃ、遅いんだよ。

漏れがオウムを評価するのは、その点。彼らはやっていただろ。
上げるのは大変だからねー。
死後くん、キミもやってみたまえ。悶絶の苦しみが待っているぞ。w

927 :904:02/12/06 18:56
>>924
死後の世界信じないよ=くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A

バレバレだな。www

928 :904:02/12/06 18:59
>>925
空気吸うんでも大変なもんだぜ。プラーナヤーマでもやってみたら?
吐気を細く一定の強さにするだけでも、何ヶ月も、何年もかかる。
それだけのことをやってから、オウムを断罪してみろよ。

ふん、クチだけ野郎め!

929 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/06 19:00
>>927
修行の成果がまたでたな。
ものすごい洞察力だ。
まったく別人だよ。
死後氏はどちらかというと相手を立てて結婚もしてるらしいぞ。
俺は逆

930 :    :02/12/06 19:00
横レス失礼
>>922さん
困りましたね。そこまで読解力が… 923さんの言われるように
修行というのは50歳からがベストだそうですよ。この方は年齢を
おっしゃってませんが。まぁ長生きしてください。これにて失礼。

931 :904:02/12/06 19:01
>>924
>オームで修行する若者たちに何か一言アドバイスはありますか??

おまいに対するアドバイスは、してやったろ。w

932 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/06 19:02
>>928
俺はウンコを一定の時間煮出すことができるぞ。
それができるようになってからレスかえせや。
こういう発想はくだらないとは思わないのかね。

933 :904:02/12/06 19:04
2chらしくなってきたぢゃないか!
だが、もうスレ終盤だがな。

934 :904:02/12/06 19:07
>>932
あのなー、肛門絞めるのは意味のあることなんだよ。
その辺の技術的なこともわからないで、ちゃらちゃら出てくんじゃねーよ!

935 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/06 19:07
904はヨガかそのたぐいか。
ヨガを長年やってきたというやつにはろくなのがいないな
沖、藤本、麻原、ビジョンセラピーの中川、そして
904、君だ。

936 :    :02/12/06 19:08
そうですよ。くろしろさんともう一人の方が同一人物だなんて…
くろしろさんが5行も文章書けるなんて知りませんでしたよ。ホント

937 :名無しさん@1周年:02/12/06 19:09
カルトたたきをする前に、普通の仏教(オウムでないね)について少し勉強してください。
一般人の立場からオウムを叩くんでしょうが、仏教の基礎くらいは知らないと、とんちんかんな
話になりますし。
釈迦は煩悩をあるいは否定しあるいは囚われない、そこからくる自由をおときになりました。
あなたはカルトと仏教をほとんど同一視しているではありませんか。
煩悩を超えて悟りを得ようとしているのは何もオウムの人間だけではないのですよ。

あなたのおっしゃることに部分的には賛成です。あまりに現世で暮らした経験が少ない、
若すぎる、これは世間の人に法則を説く上で不利ではあります。
同じ悩みを持ち、苦しみを持ち、した人間の方が相手をよく見ることはできます。
成就者の体験談を読んでも、あまりにもいい子ちゃんや優等生っぽい方の体験談というのは
えらいなぁ、と思うものの今一つ迫力に欠ける、部分はあります。
人間は自分と共通するものをもっている人に親近感もちますから、失敗したとかなかなか成就できない
できない心境とかそういうのに興味をもちますね。

938 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/06 19:10
>>934
だからウンコを一定の時間に出せるってことはその肛門締め
ができてるってことだろうが。読解力がないんだな。まったく。

939 :904:02/12/06 19:12
>>935
そういうお前も、麻原の初期の刊行物を勉強したらいいでしょうか? とか言ってなかったか。
沖氏と佐保田鶴治先生は、日本のヨガ界に功績のあった人たちだ。
お前が批判するには、あまりにももったいない。控えおろう!

藤本はエロすぎて、問題外。あれじゃ評判落とす罠。
中川はヨガの専門家じゃないよな。

940 :904:02/12/06 19:15
>>938
そこまで言うなら、アパーナ気のコントロールでもしてろよ。

941 :904:02/12/06 19:16
なんだよ、漏れの発言って、オウムみたいじゃん???

942 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/06 19:17
>>939
いや俺は実は沖ヨガや藤本の本で、オウムのような
ヨガの知識は持ってたよ。ただおもしろいから初心者のような
ふりしてただけ。
沖氏はイタリアで酒飲んでおぼれ死んだらしいな。
スキャンダルまみれだったらしいし。
佐保田氏はよくしらん。

943 :死後の世界信じないよ:02/12/06 19:22
>>926
あれま。答えてはいただけませんか。。
修行で目指すもの。
授業で得たもの。

このくらいは答えてくださいよ。

20年の血と汗の結晶たる修行者のお言葉を聴きたいです。

944 :904:02/12/06 19:22
>>942
そういう表面的な批判しかできない香具師もいるな、世の中。
ネタばらしになるが、おまえ、B・K・アイアンガー師の本は読んだか?
あの監修者が沖正弘氏なんだぜ。
私生活が若干アフォでも、志で評価したいよな。

945 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/06 19:26
>>944
かかかか、志で勝負。20年修行した人は志がちがいますな。
それでこの文章かい。地下に潜って泣き出しそうだね。
で、お前は何ができるの?

946 :死後の世界信じないよ:02/12/06 19:28
>>937
煩悩の否定と囚われないことには大きな違いがあります。
煩悩の否定に何の意味があるのでしょうか?
否定すれば食欲がなくなりますか?性欲も同じですね。

囚われない。 この部分が重要ではないですか?

否定すればなくなる。そんな安易なものではないでしょう。

囚われないたのの修行と 考え方。 これが 釈迦の教えではないですか???

947 :904:02/12/06 19:29
>>942
佐保田鶴治先生の『ヨーガ根本教典(ヨーガ・スートラ)』くらい嫁。

948 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/06 19:31
>>947
で、繰り返すけど、お前は何ができるの?20年の修行の成果を
ぜひ聞きたいなあ。

949 :904:02/12/06 19:32
>>945
泣いてろ!
何もできねーよ。お前に見せるもんなんかありゃせん(キッパシ

漏れが習い始めた頃はな、イヌも歩けば沖スクール出身の先生ばかりだったんだよ。
情報だって少ないし、みんな手探りだった。そういう時代もあったのさ。

950 :名無しさん@1周年:02/12/06 19:33
もう一度確認ですが、修行の目的は絶対自由、絶対幸福なわけです。いいかえれば、どんな条件のもとでも
くずれない、そういう幸福です。過去さまざまな聖者と言われる人達が現れましたが、いずれも
完全な幸福と言うのは自己の内側からしかやってこない、という結論に達しました。
別に煩悩否定と言うのはさびしいことでも、むなしいことでもないわけです。
いわば大いなるチャレンジです。

後、修行を始める年齢は、どうなんでしょうね。おっしゃる通り若い方がエネルギの充実があります。
が、経験不足で智慧がまわりにくいというのはあります。
私は出家ではなかったので体験談しか読んだことがないですが、成就のための極限修行をしていて
一番ネックになるもの、それは現世で体験した”楽しい思い”なんです。
以前楽しい思いをした、という記憶があるとまたそれを再現して経験したいという衝動にかられます。
出家はそういう思いを満たせる空間ではないので、バタバタ落伍する人間がでます。


951 :904:02/12/06 19:34
>>948
粗雑な香具師は、繊細な世界のことがわからない。
こまか〜い、ビミョーなコントロールをなし遂げる喜びなんぞ、わからんだろーな。

ま、同じレベルじゃない香具師を相手にするのは難しいよ、正直。

952 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/06 19:34
>>949
ふーん大家の名前出してw
駄文書くだけが、20年の修行の成果ですか?

953 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/06 19:37
>>951
言うことに詰まるとレベルが違うですか?
ぎゃははは。こいつ本物のアフォだな。

954 :第三者:02/12/06 19:37
クロシロは門外漢だから、それなりに対応すればよい
と思われ。

955 :904:02/12/06 19:38
>>943
「20年」は余計だっつーの。
だったら、あんた、何年生きているのよ?

修行は縁があったからやってんの。特別なもんじゃねーよ。
成果は求めない。ゴールもない。
好きな日課は廊下の雑巾がけと庭掃き、草むしり。
自分でやるしかないんだから、死後クンもやってみなさい。以上。

956 :904:02/12/06 19:39
>>953
おもしろいよ、あんたも。((((ゆんゆん)))) していて。

957 :904:02/12/06 19:41
>>953
マジレスしても、いいっすか?

昨日はウッジャイやったよ。
息の音をどうコントロールするか。
その価値がわからん香具師に、どう説明すんのよ?

958 :死後の世界信じないよ:02/12/06 19:42
>>950
人生って何なんでしょうね。僕は 死後の世界を否定するスレを立てて、
安易に死後の世界を信じることの危険性を説いてきました。

いまは 新スレ立ててませんが、ここでの議論を読んでいてまた立てたくなりました。

死後の世界がないとするなら、天界を目指す修行にも意味がない。

修行の成果が人間社会に向かうべきである。という意見が、死後の世界の否定に立脚していることが
お分かりでしょうか?

死後の世界はありません。 修行の成果は人間に還元されるべきものです。

これが僕の意見です。

959 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/06 19:44
>>955
横レスだが自分で自慢げに>>911で書いてるじゃないか。
>>956
おもしろいのは君だー。20年の修行者。
好きな日課は廊下の雑巾がけと庭掃き、草むしり。
ある意味オウムに行かなくて良かったね。
ついてたんだよ。

960 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/06 19:46
>>957
>>その価値がわからん香具師に、どう説明すんのよ?
それが修行でしょうが。

961 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/06 19:52
>>958
俺は死語氏もちょっと疑問だな。
現世的な益をもたらす修行もあるでしょうが。
ただそれが迷惑になるときもある。
創価とか。
よし五行以上書いてやったぞ。

962 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/06 19:54
>>958
それにてくるはみのるはどう考える?
彼は死語の世界を信じていなかった。
だからあれだけの、通り魔的犯罪を犯して
自殺した。
死後の世界があると感じてたら彼はどう対応したかな?

963 :死後の世界信じないよ:02/12/06 19:58
>>962
てくるはみのる、、、、自殺しましたか???

どんな事件でしたっけ。。。僕の記憶違いかもしれない。。

964 :名無しさん@1周年:02/12/06 19:59
つまり、現世の幸福というのはある条件が整って初めて味わえる幸福なわけです。
例えば、若さ、健康、愛する人、よい人間関係、経済的豊かさ、周りと比べてあまり
ひけを取らない程度の社会的身分とか、そういうのがある程度整って初めて幸福がある。
もちろん努力次第である程度の満足を得ることはできるが、これらは長く続かない。
それはよく観察すればわかること。
しかし、修行はそういうことはどうでもいい。とにかく自己充足なので。
いつでもどこでも幸せになれる。競争も争いもない。
外側の世界は奪い合いです。
私は死ぬほど好きだった男が他の女性と結婚したという暗い過去がありますが
そのとき味わった苦痛といったら、二度と経験したくない。
そういう苦い経験が自分を成長されるかもしれない、というのはたぶんその苦痛を
味わったことの無い人の言うことだと、思います。もし罪にならないなら相手の女性を
殺してしまいたかったですよ。そいつさえいなければ、と思うではありませんか。
誰もいないところで基地外のように叫ぶ日もありました。ひとり言も多くなったし。
電信柱でも何にでも抱きつきたくなりましたが、それは全て”誰かが幸せを運んできてくれる”
と勘違いしていたためなのです。
自分自ら満足する、このすべを知らないといつでも不幸になりうると思います。

965 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/06 19:59
>>963
確かね、小学生を殺して、警察につかまったんだよ。
だが足だけは速かった彼は警察を振り切り、飛び降り自殺した。

966 :死後の世界信じないよ:02/12/06 20:02
ああー 伏見の事件ですか。。

彼の自殺は追い詰められた結果でしょうね。

悲しい、虐待児の末路としか僕は思えない。

親の責任です。。。きっぱり。。。。

967 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/06 20:07
>>966
だがね彼は死後の世界を信じていなかった。
そこらへんどう思う?
それに彼は虐待されていたと言うより、無職だめ
に近いキャラクターだった。
親も特別彼をどうこうしたわけではなく、
彼はだめであるが故に世間を憎んだ。

968 :死後の世界信じないよ:02/12/06 20:14
>>964
僕にも夜昼あけず とことん憧れた女性がいました。数年憧れ続け、結局 なーーんもいえず 
他の男性と結婚していきました。

何度悶々とした夜を過ごしたことか。。。

いまでも その女性のこと考えると 胸がキュンとなります。

アナタは少しでも彼との思い出がある。ぼくにとってはすごくうらやましい思い出ですね。

僕はそれでチョッと大人になった気分でしたね。なんせ 死ぬほど好きでしたからね。

関わらないことが妄想を膨らまし、より以上に悲しいこともあります。

当然その後手痛いふられ方、別れもありましたが、ぼくにとって物の数ではない。

悩んだ夜の分だけ僕は強くなりましたね。。。

969 :904:02/12/06 20:17
>>959
「自慢げに」じゃないんだな、これが。
実践もせんで泡飛ばしている香具師とは違うと「力説」したかったわけだ。

スレの流れが変わったようなので、漏れはROMに戻るよ。
発言の趣旨はすでに述べたからね。

あ、ついでだから書いておくか。
漏れは、オウムをおもしろいと思ったことが2回あった。
一つは、週刊誌上で、麻原が金岡秀友(だったか?)と論争した件。
「あなたは密教を学んでいるというのなら、魂が離脱するところがわかりますか?
その魂に引導を渡せますか?」と麻原が金岡に迫ったくだりがあった(ような)。
これには、さすがの金岡も二の句が継げなかった。
こういう本質を突いた議論のできる宗教家はいない。
だから麻原は評価されてしまったのかも。

それから深夜討論番組で○○の科学とやり合った件。
この時は「○○の科学が仏教を名乗るから批判している」と論旨明快。
確かに○○の科学は、似非宗教だから酷評されてもしかたない。

ポイント、ポイントを見ると、オウムってヒット飛ばしているんだよな。
しかし事件以来、ヨガ教室の生徒数が激減したのは痛かった。
精神世界業界も売上減少したし、余波のほうがひどかった。

970 :死後の世界信じないよ:02/12/06 20:18
>>967
親に愛されない自分を憎んだんでしょうね。
愛されようとした努力が空回りし、
結局 その責任を社会のせいにした。

親の愛情不足です。家庭内暴力と同じ、親に認めてほしい心の裏返しですね。

このあたりは AfterDさんに聞きたいところですね。

971 :死後の世界信じないよ:02/12/06 20:22
>>969
あっ!!逃げちゃうのですか。。

アナタおもろいです。好きになりました。

僕は必ずスレを立てます。

死後の世界は存在しない part 7 です。

でひ 僕を罵倒しに着てくださいね。来ないと逃げたと思いますよ。。。

よろしく。。。

972 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/06 20:25
>>969
どのみち君はオウムにいなかったんだよ。
そのことを感謝すべきだね。
運が良かった。

>>970
親の愛情不足かな?じゃあなぜ親を殺さなかったの?
この複雑化する現代社会で親の愛が全てを決するだろうか?
まるで古代社会みたいに?
俺は学校というシステムに抵抗したかったんじゃないか
と思う。その一番はじめである小学校をねらったと。
学校は僕を愛してくれなかったと。

973 :904:02/12/06 20:28
>>971
逃げないよ、あのなー、何時間やってんだよ。
メシ喰うの。それから風呂入って、一仕事して、ヒマがあったらまた来るべや。

罵倒は秋田。クチだけの香具師は相手にしたくない。
実際に身体つかって、地道にやって貯金を作っていくからおもしろいの。
これからしばらく、腰をもう一度点検するつもり。
どれだけ力まずに、気力を満たしてゆくか。
昨日、師匠にヒント教えてもらったからね。

じゃな!

974 :904:02/12/06 20:30
>>972
実は世田谷の道場でオッサンと会っているんだけどな。
ナンバー2のKにも何回か会っている。
ただ、縁がなかったのであろう、と。

別に感謝するような話かァ?

975 :    :02/12/06 20:31
>>958さん 一つ質問ですが 死後の世界はない といいきっても、別に構いませんが
魂もないのですか?

くろしろさん 5行達成おめでとうございます。願わくばもう少し長く文章を…


976 :死後の世界信じないよ:02/12/06 20:32
>>972
>じゃあなぜ親を殺さなかったの?

親が好きだったからです。。だから 殺意が自分に向かわず 弱い子供に向かった。

小学校で子供を殺したのは、その子が親に愛されているように見えたんでしょうね。

とことん不幸な出来事です。

だからこそ ここで 自分の悩み(心の叫び 言い換えれば心の怒り)の原因をじっくり

見つめろといってます。

だれか このスレの後継スレ立てませんか?

死後の世界すれで 受け取るのもなんだかなーー。。

977 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/06 20:35
>>974
アレフに残って金巻き上げられて、
補償金を払うだけの人生よりいいだろう。
サリン事件の実行犯にされたかもしれないし。

978 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/06 20:43
>>976
親だけから愛を求めるってのが変なんだよな?
これだけ親の役割が社会的に分業されている現代。
その親代わりのところが愛情を注がないと変な子供ができてしまう。
現実の親だけにその役割を負わせるのはちょっと危険な世界観だな。
それに友達とかの関係もあるしね。
アダルト・チルドレン理論の受け売りがちょっとすぎるようだ。
今の社会、親だけに親の役割をさせるとしたら、それは引きこもり
を肯定することになるよ。
もっとも現実の親の愛情も必要なのはたしかだけどね。
それだけじゃない。
どうだ、少しは長く書いたぞ。

979 :名無しさん@1周年:02/12/06 20:49
>>978

(パチパチ


#脳容積はどうだい?

980 :    :02/12/06 20:52
クックックック くろしろさんは、 知ってる誰かと似てますよ。
アダルト・チルドレンというのは酒が絡んでいませんでしたか?

981 :死後の世界信じないよ:02/12/06 20:55
>>978
くろしろさんいいですねー。
スレ立てたとき、その調子で書き込んでね。

wiseさんと くろしろさんさんには モット自分の意見書いてほしかったんですよ。実は、、、、

確かに僕の付け焼刃てきな AC理論では説得力無いですね。

でもやっぱり親の影響が人格形成や、その後の人生に与える影響は、甚大だと思いますよ。。

982 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/06 20:58
>>979
拍手喝采ありがとう!!
脳容積はたっぷりあるよ。あまり使ってないからね。
>>980
>酒に絡む
それは初期の話、一般的には子供ながらにして親の役割
を果たさなければならなかった人をA・Cという


983 :    :02/12/06 21:02
くろしろさん、それならアジアやアフリカなどで子供が働いているでしょう?
それらも入りますか?

984 :名無しさん@1周年:02/12/06 21:02
伏見の事件と酒鬼薔薇をごっちゃにしてるスレはここですか?
そんなことより誇大広告の浄水機売り捕まったね。オウムって馬鹿だね。

985 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/06 21:08
>>983
入るだろうね。ただ子供ってのは近代の価値観だから、近代化
してないところには大人になって、それをいやす習慣があるのかもね。
それが宗教かも。
>>984
酒鬼薔薇は実の親の責任もあるけど、代わりの親の学校の責任もあるだろうね。
てくるはは酒鬼薔薇の影響受けまくりだけど「自殺した」ここがみそ。

986 :死後の世界信じないよ:02/12/06 21:11
このスレ面白かったね、

誰か後継スレ立ててください。よろしく。。

僕は 「死後の世界は存在しない  Part 7 」を明日にでも立てます。(立てられるかな)

アレフの信者さんはおもろい!!

ぜひ  御来訪ください。 とことん打ち負かしますよ。。。荒らさないでね。。。

では 寝ます。おやすみ。。。。。。。。。zzz。。

987 :名無しさん@1周年:02/12/06 21:19
話を戻して悪いけど

世の中には愛することで強くなる方というのもたくさんいるのでしょうね
私は逆で捨てることで強くなりましたから

愛されて幸せになりたいと思っていたときには、気弱でした。相手の一挙手一トウソクに
おろおろする自分がいました。相手を怒らせないように言葉を選んだり、ほんの少しでも
人の神経に触らないように気をつけたり疲れていました。
自分から愛せばいいったって、相手の男は私の愛など必要としないのです。
彼を愛するのは別の女の役目で、私はお呼びでないのです。
彼の幸せを遠くから祈るというような、聖母のようなまねもできませんでした。
いろいろ考えて疲れ果て、もういやになっていました。
もういいじゃないか、と思った瞬間がありました。もうやめよう、。
そのとたん、スット軽くなりました。冗談でなく、体まで軽くなったように感じました。
その気分爽快さはもう何年も感じていませんでした。
軽くなって初めて、今まで自分がどれだけ疲れていたのか実感しました。
今ではもう、異性を見ても心が動くということはないです。逆にこいつらのせいで
トンでもない目にあったという気がしてわずらわしい。(本当は自分の無明が原因ですけど)
以前はどんな楽しみでも彼がいなくては、、と思っていたけど、今は一人ででかけて
楽しんできます。
性格が変わってしまって、何を言われても頭にくることはあっても、傷つくことは皆無に
なりました。本当に全く傷つかない。超合金のような女になってしまいましたね。
それからあせることがなくなりました。誰を見てもうらやましいと思うことがなくなりました。
あせるのは、財布の中身を見たときだけsa.

988 :名無しさん@1周年:02/12/06 21:28
浄水器売りの件はどうなの?

989 :名無しさん@1周年:02/12/07 01:50
>>988
家の浄水器壊れちゃったよ!!
修理費高かったから止めたよ。あ〜ぁ。。。

990 :名無しさん@1周年:02/12/07 04:11
なんだよ〜
いつのまにか、失恋うじうじ男やオセロマンとかヨガバカの
ののしりスレになっているよ!
でも、もうすぐ1000で打ち止めだね!

991 :名無しさん@1周年:02/12/07 04:47






























991

992 :名無しさん@1周年:02/12/07 04:48
















992

993 :名無しさん@1周年:02/12/07 04:48


















993

994 :名無しさん@1周年:02/12/07 04:49

























994

995 :名無しさん@1周年:02/12/07 04:51
995

996 :◆khS/ijjvJM :02/12/07 04:53
次スレ立てて上げましょうか?

997 :名無しさん@1周年:02/12/07 04:53
996

998 :◆khS/ijjvJM :02/12/07 04:54
必要ないか。

999 :名無しさん@1周年:02/12/07 04:58
999

1000 :名無しさん@1周年:02/12/07 04:59
1000!!!!!!!!!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

316 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)