5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

阿含宗という宗教29

1 :口下手番長29:02/11/30 14:31
このスレッドは阿含宗批判が目的です。
霊感商法、霊視商法をするカルト宗教・阿含宗の
宗教詐欺を世に知らしめるためのスレッドです。
「阿含宗という宗教28」の続きです。
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1034954500/l50
過去の関連スレッドはこの後の2以下に掲載します。
初めての方は過去ログをお読みください。
ダウンロードして保存することをお勧めします。

以下、初代「口下手番長」さんの宣言文。

皆さん阿含宗という宗教団体を知っていますか?
今では伝統宗教のようにふるまっていますが昔は自ら作ったインチキ
超能力で民心を惑わしあのオウム麻原を生んだとんでもない宗教団体
です。(オウム麻原と桐山靖雄を比べればそっくりであることに気が
付くでしょう)桐山靖雄の過去も疑わしい点があります。
偽ビール事件で実刑判決を受け、学歴詐称を行い(初めは早稲田の卒
業と偽り、それがばれると、日大の芸術学部と偽った)、実際は僧歴
もないのに、僧歴を偽るなどの悪行を行ったのです
現在も金銭の見返りに世界各国から勲章をもらうなどしてますし(池田
大作に模倣して??)インチキなノストラダムス本を書いてまた民心を
惑わし続けています。
皆さん、こんな宗教団体に騙されてはいけません!!
阿含宗の信者だった、もしくはそこの内部事情を知っている方ここへ書
き込みしていただけませんか?宜しくお願いします
また、私も阿含宗の資料が集まり次第ここへ書き込みいたしますので
どうか宜しくお願いします。


2 :関連スレッド1:02/11/30 14:32
番号が一部飛んでいますが(20,23)、信者が妨害のために、
規則を守らず、その番号で勝手にスレを立ち上げたためです。

「阿含宗という宗教」
http://mentai.2ch.net/psy/kako/945/945075010.html  1
http://mentai.2ch.net/psy/kako/963/963392863.html  2
http://mentai.2ch.net/psy/kako/965/965611077.html  3
http://mentai.2ch.net/psy/kako/965/965617064.html  4
http://mentai.2ch.net/psy/kako/967/967384782.html  5
http://mentai.2ch.net/psy/kako/971/971700284.html  6
http://mentai.2ch.net/psy/kako/979/979558657.html  7
http://mentai.2ch.net/psy/kako/986/986710038.html  8
http://mentai.2ch.net/psy/kako/990/990087878.html  9
http://mentai.2ch.net/psy/kako/992/992781409.html 10
http://mentai.2ch.net/psy/kako/997/997101916.html 11
http://mentai.2ch.net/psy/kako/999/999507275.html 12
http://life.2ch.net/psy/kako/1001/10010/1001063339.html 13
http://life.2ch.net/psy/kako/1003/10030/1003070605.html 14
http://life.2ch.net/psy/kako/1004/10043/1004381477.html 15
http://life.2ch.net/psy/kako/1005/10057/1005797684.html 16
http://life.2ch.net/psy/kako/1008/10081/1008135142.html 17
http://life.2ch.net/psy/kako/1010/10109/1010984696.html 18
http://life.2ch.net/psy/kako/1013/10135/1013573704.html 19
http://life.2ch.net/psy/kako/1015/10153/1015331759.html 21
http://life.2ch.net/psy/kako/1019/10192/1019229592.html 22
http://life.2ch.net/psy/kako/1024/10242/1024213539.html 24
http://life.2ch.net/psy/kako/1027/10273/1027397167.html 25
http://life.2ch.net/psy/kako/1029/10294/1029471820.html 26
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1033657101/l50 27
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1034954500/l50 28


3 :関連スレッド2:02/11/30 14:33
阿含宗HPの詐欺性を世に問う 2000
http://mentai.2ch.net/psy/kako/970/970565184.html 
阿含宗批判資料 (2001/10/31)
http://life.2ch.net/psy/kako/1004/10045/1004523485.html
「よー痴」と「ヨコハマ」を語る (2001/11/2)
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1004698418/l50(消滅)
「阿含宗という宗教」の批判限定板
http://life.2ch.net/psy/kako/1004/10048/1004895100.html
阿含宗密教占星術1001
http://mentai.2ch.net/psy/kako/969/969256187.html
桐山靖雄とは何者
http://mentai.2ch.net/psy/kako/963/963586467.html
阿含宗は最低だ!!!日本の、あっ癌だあ!!!
http://mentai.2ch.net/psy/kako/971/971316289.html
阿含宗の方いらっしゃいますか
http://mentai.2ch.net/psy/kako/964/964579830.html
阿含経が読みたいんですが。
http://mentai.2ch.net/psy/kako/958/958342794.html
阿含宗スレッド5
http://mentai.2ch.net/psy/kako/967/967384782.html
阿含宗NYの護摩法要
http://mentai.2ch.net/psy/kako/974/974427737.html
阿含宗NYの護摩法要’
http://mentai.2ch.net/psy/kako/974/974980482.html
桐山靖雄ファンと阿含宗信徒の広場
http://mentai.2ch.net/psy/kako/977/977673729.html
阿含宗HP更新されています
http://mentai.2ch.net/psy/kako/977/977992070.html
★☆阿含宗HP更新されています
http://mentai.2ch.net/psy/kako/978/978674567.html


4 :関連スレッド3:02/11/30 14:34
阿含宗HPを語る 
http://mentai.2ch.net/psy/kako/968/968807757.html 2001
http://mentai.2ch.net/psy/kako/968/968914805.html 2002
http://mentai.2ch.net/psy/kako/969/969415428.html 2003
http://mentai.2ch.net/psy/kako/970/970113865.html 2004
http://mentai.2ch.net/psy/kako/971/971315195.html 2005
http://mentai.2ch.net/psy/kako/973/973043985.html 2006
阿含宗HPを語る2001ver2
http://mentai.2ch.net/psy/kako/968/968914779.html
阿含宗という宗教
http://mentai.2ch.net/psy/kako/959/959585949.html
仏説阿含経
http://mentai.2ch.net/psy/kako/970/970983081.html
スッタニパータより
http://mentai.2ch.net/psy/kako/964/964228412.html
ヨコハマさん、いいかげんにしなさい!
http://mentai.2ch.net/psy/kako/971/971356246.html
★★阿含宗桐山氏の経歴詐称問題★★
http://mentai.2ch.net/psy/kako/973/973211774.html
桐山氏の「三段の変化」瞑想法の謎
http://mentai.2ch.net/psy/kako/972/972043756.html
阿含宗という宗教20
http://life.2ch.net/psy/kako/1015/10153/1015322861.html 
真言宗僧侶覚鑁について
http://mentai.2ch.net/psy/kako/972/972100666.html
阿含宗ってどうなんですか???
http://life.2ch.net/psy/kako/1014/10144/1014481699.html
阿含宗という宗教23
http://life.2ch.net/psy/kako/1019/10192/1019235115.html


5 :関連スレッド4:02/11/30 14:35
桐山靖雄管長猊下を讃える歌
http://life.2ch.net/psy/kako/1019/10194/1019461210.html
桐山靖雄炎の大霊言
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1020269145/l50
阿含宗元信者被害者の会
http://life.2ch.net/psy/kako/1023/10232/1023270466.html
ダライラマと阿含宗の関係について
http://life.2ch.net/psy/kako/1022/10223/1022315297.html
阿含宗
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1024327902/l50(消滅)
★阿含宗という宗教 21★
http://life.2ch.net/psy/kako/1026/10267/1026797552.html
★阿含宗についての考察★
http://life.2ch.net/psy/kako/1030/10301/1030150615.html
阿含経や原始仏教について語りましょう。
http://life.2ch.net/psy/kako/1030/10302/1030272602.html
阿含宗と密門会の懇親スレッド
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1033059781/l50
宗教で一句
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1031305478/l50


6 :名無しさん:02/11/30 16:24

スレ28の最後は常のごとく、アホ信者のよー痴猿の妨害で終わったね。
何が解脱なんだか。

やってること見てると阿含信者のレベルがわかるなー。


7 :名無しさん@1周年:02/11/30 17:06
スレ28
>956
>因縁解脱修行宝鑑には具体的にどのような事が書かれているのですか?
>967 :>何番だったっけ? :02/11/29 18:51
>因縁解脱修行宝鑑ですか?

967さんの説明に付け加えます。
書かれている因縁は信者による自己申告であって、
桐山さんが透視しているわけではありません。
もし横変死の因縁がほしいと思ったら、
ALCに「ジイサンが自殺して、父は交通事故死して、
母方もケガをする人がとても多い。」といった作り話をしてください。
もれなく横変死の因縁がもらえます。
ALCにはあまり個人的なことを話してはいけません。
すぐに道場内で噂になります。
コツは因縁を付けやすい話をすることです。
因縁の一覧表がありますから、あれをよく見て、
それに相応する話をしてあげると短時間で済みますし、
ALCも楽で感謝されます。


8 :名無しさん@1周年:02/11/30 17:08
>956

性格の長所、欠点は十二支の性格占いをもってきたものです。
市販の十二支占いに似たようなことが書いてあります。
目的は欠点を示して、ショックを与えることです。
おまえはこんな悪い奴なんだ、
だから、阿含宗で供養しろ、と言いたいのです。
実際には阿含宗にいると性格が悪くなりますから、ご注意ください。
先達の顔ぶれをみればわかるように、カッパ、狐、豚など
まるで動物霊がついたような先達たちが御利益話をしています。
桐山さん本人の性格はまったく直っておりません。
怒りっぽく、傲慢で、自己中心的な性格です。
桐山さんと先達を見れば、
阿含宗では性格など直るはずがないことは明らかです。
修行宝鑑には課行と称するものがあり、
導きや解脱供養や冥徳を出すように書いてあります。
つまり、因縁や霊障で脅かして、
助かりたければ、ノルマを達成しろ、というのが修行宝鑑の目的です。
カルトにはまりたければ、ぜひ修行宝鑑をもらってください。
読んでみてバカバカしいと思ったら、あなたの精神は健康だし、
熱心に修行しようと思ったら、カルト信者に向いています。


9 :名無しさん@1周年:02/11/30 17:19
>969 :名無しさん@1周年 :02/11/29 20:41
>どこがインドでバス事故なんだ
>運転手があぶなかったんで途中でキャンセルして歩いただけじゃ
>ねーかよ。
>事故を未然に防いだ、さすがですね。

このスレで何度も書かれている内容なのに
信者には何の学習効果もないようだ。
知らない信者もいるだろうから、何度でも書いてあげるよ。
インド旅行での事故は本当におきた。
車が道路をふさいでいて、道路の脇を通り抜けようとした。
事故がおきて、インド人の一人は足を切断した。
不幸中の幸いは、危ないので、日本人の乗客は降りていた。
事故はこれだけではなかった。
別な班は車がバウンドして、
信者の一人は骨にヒビが入るほどのケガをして、
他の信者たちも打撲傷を負った。
これは行った信者から直接聞いた話です。
インド人が足を切断するほどの事故でも、
阿含宗では事故は未然に防げたことになっているのだから、
阿含宗徒ではない人は怪我人の内に入らないのですね。
おぞましい教団だ。


10 :名無しさん@1周年:02/11/30 17:40
>971
>それがわからず、法話の一点だけとりあげ小馬鹿にするヤシは

法話の一点???
いったい971さんは法話の何をきいているのかね?
桐山ゲーカは準胝観音経の講義をされているのだよ。
夏から「真言行」と称して信者に授けているのに、
どこに耳をつけているの。
20万遍唱えることが初行か。
それどころか、真言を唱えるために、
準胝如来の仏像を護摩木のオマケにつけると言っている。
桐山さんにとっては、
真言行のありがたさを説いて、信者にこの行をさせ、
行をうまく成就するためには仏像があったほうがよいと説得し、
そのためには護摩木千本を買えというように誘導したいのだよ。
星まつりに向けて夏から準備して、真言行なんて作りだし、
古いネタにすぎない観音経の講義まで始めた。
すべては来年の星まつりの護摩木のために、
脳梗塞でヨレヨレの頭脳で必死に考えた。
桐山ゲーカのご苦労と、
修行だと信じて呪文を唱える信者の姿に、笑いすぎて涙が出る。


11 :名無しさん@1周年:02/11/30 17:42
>971

いいか、信者よ、よく聞け。
護摩木は阿含宗の基本給なのだ。
護摩木でどれだけ稼げるかで、年間の予算も大枠決まる。
893も銀行屋も星まつりの火なんか拝んでいない。
彼らが拝んでいるのは護摩木の本数だ。
パリの護摩にもまた莫大な金がかかる。
護摩木販売のための桐山さんの必死のセールストークを初行とはなんだ!
おまえそれでも信者か。
桐山ゲーカが血のにじむ思いで
新しく考えた詐欺ネタを初行とはなんだ!
おい!971、護摩木は何本買った?
去年の話聞いているんじゃない。
今年、3月から何本買ったかと聞いているのだ。
今年、今この瞬間に護摩木を何本買うか、これが修行の全てだ。
桐山ゲーカは過去のお金は興味がない。
なぜなら、使ってしまったからだ。
信者であるなら、護摩木即ちお金を今いくら出せるか。
これが桐山ゲーカが最も信者に求めておられるものだ。
早く過年度の残金払って、十万円護摩木を買え!


12 :名無しさん@1周年:02/11/30 18:10
>979 :脳障害 :02/11/30 00:34
>俺は正直なところ個人的には阿含宗の信徒と言えど他の世間と同じように馬鹿はごろごろ転がってる(自分も含む)と認識してるのだが、批判者サイドはひとりと見てるのですね。優しいなぁ。

よー痴が一人だろうが、信者がたくさんいようが、
どちらにしても、悲惨な状態です。
バカにして言っているではなく、
批判側はかなりショックを受けているのだよ。
まがりなりにも自分がかつていた宗教なんだから、
あの天才的宗教詐欺師にして麻原や福永の魂の師匠でもある
天下の桐山靖雄の教団なんだから、
他に比べて、ちっとはましなんじゃないかと期待していた。
いや、内心そう期待したいのだ。


13 :名無しさん@1周年:02/11/30 18:12
>979 :脳障害 :02/11/30 00:34

ところが、信者の書き込みときたら、
もう支離滅裂、前後不覚みたいな文章ばかり。
「よー痴」という言葉があまりに象徴的にぴったりしている。
教学もろくに知らないし、梵行や行法をやった形跡もない。
反論できなくなるとエロコピなどで攻撃する。
スレ28の最後を見てごらんよ。
こんなことしか信者はできない。
批判側は、現役信者からのストレートパンチを期待している。
恐れ入りましたとシッポを巻いて逃げるくらいの
ガツンと一発やってほしいのだよ。
ところが、スレが始まってからただの一度もない。
批判側は正面から攻撃しているのに、
信者からは竹槍で反撃するのならまだいいが、
糞尿やゲロを投げつけてくる。
品性のなさ、下劣さにあきれている。
桐山さんてカッコマンだったよね。
その信者がなりふり構わずの下ネタや嫌がらせをするのは
いったいどうなっているのだ。


14 :名無しさん@1周年:02/11/30 18:14
>979 :脳障害 :02/11/30 00:34

ここまで阿含宗が壊れた宗教だとは思いたくないのだ。
阿含宗が桐山さんから信者まで、
ここまでメチャクチャで阿呆みたいな宗教だとなると、
それを信じていた元信者の立場がない。
阿呆な宗教を信じて、金と時間を浪費したのだから、
自分は超阿呆、超オバカだったと認めるしかなくなる。
半分は認めているけどね。
阿含宗にまだ信者がいると言っても、
超超オバカを超オバカがバカにしても慰めにもなるまい。
阿含宗の現実はそうなんだろうと批判側の多くも悟りつつはあるが、
そこは俗人だから、クモの糸一本でいいから、
少しは救いがほしいのだ。
だから、脳障害さん、あなたがよー痴以外の信者だというのなら、
元信者を助けると思って、
人並みの議論をしてみなよ。


15 :名無しさん@1周年:02/11/30 20:39
新スレおめでとうございます。
えー擁護側の皆さんのお陰で
何にしても結果として
このスレッドが進行して行く
お手伝いをしてくださる
のですから有り難い事です。
28スレ後半の982以降レスで
呆れかえり嫌気のさした信者の皆さん
貴方のお仲間はこんな低レベルの嫌がらせ
を延々と行っています。


16 :名無しさん@1周年:02/11/30 20:48
まあ批判側も低レベルだからね
丁度いいんだよ チミ。

17 :名無しさん@1周年:02/11/30 20:50
>9
よくでたらめをえんえんと恥ずかしくなくつづけること
だったら証拠をしめせ。

18 :名無しさん@1周年:02/11/30 20:58
>13
批判者側は反論できなくなると
ゲイカが病気だのヨレヨレだの
びんぼーだのと誹謗中傷する。
これがアホのやることでなくてなんとするんだ?

19 :名無しさん@1周年:02/11/30 21:00
まあ、アホなうけ答えをする信者は、よー痴としても
真面目に答えてくれた信者で反論できないと
よー痴よばわりして茶を濁す
こんなことばかりやっている。

20 :名無しさん@1周年:02/11/30 21:03
だから、まあ普通の信者さんはこなくなるし
まともに相手しなくなる、こんなアホな連中は
よー痴がいいレベルなの。

21 :名無しさん@1周年:02/11/30 21:06
>12
あんたショックうけてんの(笑)。
よく しゃあしゃあと言うよ、
自分がそう思いたいだけじゃん。


22 :名無しさん@1周年:02/11/30 21:08
で、阿含宗はどうなってんでしょうか実際は?
経営困難?

23 :元信者を救う:02/11/30 22:32
再入行が一番。

24 :お知らせ:02/11/30 23:24
KBS京都のラジオ番組で、朔日縁起宝生護摩十分間ご法話が
放送されます。
番組名は「さあ、やるぞ かならず勝つ」です。
放送は毎週日曜日の午前6時10分から25分までの15分間
受信エリアの方はお聞きのがしのないように!

25 :お知らせ2:02/11/30 23:30
明日、12月1日
「真正仏舎利奉安 第四回和歌山土地浄霊 成仏供養
柴燈護摩法要」が奉修されます。
詳細は和歌山道場まで。

26 :名無しさん@1周年:02/11/30 23:43
ブルーハーツの梶原君だね。

27 :名無しさん@1周年:02/11/30 23:56
>車が道路をふさいでいて、道路の脇を通り抜けようとした。
>事故がおきて、インド人の一人は足を切断した。

インド人は信者じゃなかったからね。
もし修行してたいれば助かったのに。

28 :名無しさん@1周年:02/11/30 23:56
・・・というバカ信者の見苦しいカキコだけがログに残っています。
以下、ヌマエビさんの投稿に続く。

29 :私文書偽造:02/12/01 00:32
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1034954500/l50
>954 :クロノ :02/11/28 22:53
>>私文書偽造
>
>嘘じゃねえよ、このキチガイが。
>お前の事はよく覚えてるよ。桐山が心底憎いって言い残して消えた奴だろ。
>丁度、俺がこのスレに来た時に相手した奴だよな。
>総本部が老朽化してて、修理費がいるらしいぞ、寄付してやれよ。

これを見て当然のことながらムッときて、前みたいに叩き返してやろうと思って、
眺めてるうちに、なんだか君のことがかわいそうに思えてきたよ。

君は大変な孤独感や寂寥感、焦燥感と言ったものに苛まれてるような気がする。
私の勝手な想像だ。決めつけてるわけじゃない。気を悪くしないでくれ。

ヨコハマの皆さんに彼を相手にしないように言ったことは撤回しよう。
そもそもこのスレッドの趣旨の一つは、現会員がだまされてたことに気付き、
更生することにあったと思う。

私が出て行きましょう。私はもう桐山や私を苦しめた会員達にのことで、
いらだつこと無く生きていけるし、ふと思い出して、気になってた榊○山のことも、
なんかとんちんかんなレスしか無いようだ。

皆さんさようなら。お元気で。お風邪など召さぬよう。

30 :名無しさん@1周年:02/12/01 01:35
スレ28の最後のよー痴カキコって、アレ本当に信者?
求聞持法が凄いらしいとかなんとか臭いぞ?

31 :偶像崇拝:02/12/01 01:53
>>27

因縁解脱の意味を全然誤解している
理解していない、‐‐‐‐。
事故の因も縁も切る 始めから縁が無くなる、
それが因縁解脱であるし、次の悪因縁の元も作る事が無い。
それは当然の事ながら周囲に迷惑をかける事が無い。
周囲に良い影響しか与えない、良い波動しか出さない、
此れが因縁解脱の中身。
教団としての行事がそういう事故などの事態を招き 釈尊の故地である
インドの方に迷惑を及ぼすのは、教義の趣旨からいっても 
教祖の解脱の宣言からいってもあってはならないし、恥ずべき事態。

27さんの考えは法と教を本尊としていないから 必然的に
我利の信仰に傾いている、
教団の信仰は安全というご利益を信者だけに与えてくれるものだと
勘違いしている。
(勘違いさせられている。)
我利の信仰は世間の尊敬を集める事は絶対に無い。
初期の仏教徒のように偶像や教祖ではなく法と教えを本尊 、本体と
するのであればこのようなカルト思考は防止できる。

カルトは宗教のようなものであって 宗教では無く仏教のようで
仏教では無い。

32 :名無しさん@1周年:02/12/01 11:42
>事故の因も縁も切る 始めから縁が無くなる、
>それが因縁解脱であるし、次の悪因縁の元も作る事が無い。
>それは当然の事ながら周囲に迷惑をかける事が無い。

たしか猊下は昔違う事を言っていた。
因縁はあくまで個人ベースが基本。
バスの乗客が60人いたとしてその中の数人が因縁解脱の行をしていたとしても
当たり前の話だが乗客全員の因縁がクリアされる訳じゃない。
だから事故を防ぐ事は出来ないが行に精進している人は救われるわけだ。
なんら矛盾は無く法に適っている。

33 :名無しさん@1周年:02/12/01 14:08
阿含宗もひどいところみたいですが統一教会よりはましです。
皆さんは運がいいです。

34 :名無しさん@1周年:02/12/01 15:10
個々の人達について解脱したという客観的に分かる事実があるなら、
複数の第三者機関に調査を依頼し、長期(少なくとも数年間)にわたり調査をし、
統計を出し、公開する必要があります。

今まで何人に解脱の為の指導が行われ、その内どれくらいの割合で達成されたのか、
少なくともそれくらいの事は現時点で示されていなければならないのです。

阿含宗では第三者機関によるこのような調査報告は行われていませんので注意しましょう。

35 :名無しさん@1周年:02/12/01 17:26
>阿含宗では第三者機関によるこのような調査報告は行われていませんので注意しましょう。

どこの宗教でそんな事やってるの?禅宗も含めて世界中でひとつも無いよ。ヌマエビ型中傷の典型だね。


36 :偶像崇拝:02/12/02 03:16
>>32

まともな反論があったので驚いた、
おっしゃる通り因縁解脱は個人がベース、だがこの場合は教団としての
行事でのインド行、通常の状態や一般人とは条件が異なる、
常日頃から教団で宣伝しているお手配なるものは
応供の如来並びに教祖の法力で因あれども縁を変え、運気 運期を変える力
教祖の本に何度も登場する、運期を変え因縁の発動時期を変えるというのは
擁護側が常に唱える法力と仏舎利尊の霊力の根本、

インド行という教団の行事に参加して 因縁の負債を返済している最中に
新たなる負債を積むような事態はあってはならない事であるし、
この場合責任者は解脱を成就した教祖、

教団の論理から言えばこの場合運期をずらして教団の行事の最中ははずし
仮に事故の縁が発動するにしても個々の人格の上に個々に生ずる。
教団の行事と云う事は表面上菩薩行を行っている最中という事でもある、、
菩薩行の縁対して三悪道の縁である事故の縁を呼ぶなんて事は絶対にあるはずの無い事です。
まして釈尊の故地であるインドの民衆に迷惑を掛けるなんてのはもっての他。

因縁解脱の行は利他の行でもあります、
>だから事故を防ぐ事は出来ないが行に精進している人は救われるわけだ。
>なんら矛盾は無く法に適っている。
この文面からは利他の精神が何処にも見当たらない。梵行の最中に事故の縁を
呼んで他人に迷惑を及ぼしても考えている事はただ自分達の救いのみ
此れは本尊を教法に置いていない、偶像崇拝 教祖崇拝から来る弊害。
初期の仏教徒のように法輪に象徴される 教法そのものを本尊とすれば
こういう弊害は防げる。

37 :名無しさん@1周年:02/12/02 13:09
>インド行という教団の行事に参加して 因縁の負債を返済している最中に
>新たなる負債を積むような事態はあってはならない事であるし、

猊下は昔から因縁の洗い出しについて言及されている。
つまり大きな災いを最小限でクリアするわけだ。
だから全く矛盾はないし、法に適っている。

38 :名無しさん@1周年:02/12/02 14:21
信者です。
>37
大難を小難に転じたという解釈ですね。
ただここで「洗い出し」を出すのは適切かどうか?
その現地民は因縁解脱の修行をしていたわけではないから。
足の切断という不幸を小難と呼んでしまうのは言葉のアヤだが、彼の肉体障害の因縁は阿含宗のインド行がなくとも発動していた筈。冷たい言い方かもしれないが。
釈迦の教法が本尊であるのは阿含宗も全く同じで、その霊的依り拠として真正仏舎利をまつっているのです。したがって自分さえよければという気持ちは排除せねばならず、彼の事故は気の毒であったと述べざるを得ません。

39 :名無しさん@1周年:02/12/02 15:38
病気や怪我した信者にそこまで発言が冷淡だと
なんか小馬鹿にされてるみたいな感覚で
ちょっとカッコイイじゃねぇですか!
霊的な依り処の仏舎利損様も、
もっと功徳出せってんだよな。


40 :名無しさん@1周年:02/12/02 16:37
>39
小馬鹿にしてるわけではありませんが、私は菅長猊下と言えど、仏舎利尊と言えど、釈迦と言えど、無限の功徳などなく、やはり限界はあると認識しています。
それでこそカルト信仰に非ずと言えましょう。
この発言=冒涜に当たらず、ひとえに信者含めた聖職者の努力、祈り、徳によって結果は異なると思います。
もっと徳があれば、事故そのものに遭遇しなかったかもしれないことも認めるべきでしょう。
有限性を認めることがすなわち正法ではないとの証明にはならないでしょう。

41 :名無しさん@1周年:02/12/02 16:53
↑尚、同じ信徒側の反論、異説も歓迎します。

42 :名無しさん@1周年:02/12/02 17:22
>27
>インド人は信者じゃなかったからね。
>もし修行してたいれば助かったのに。

阿含宗らしい我利我欲丸出しの発言ですね。
この発言こそが阿含宗がカルト宗教であることの証拠です。
阿含宗に帰依すれば助かる、
13人導けば命だけは助けてやる、と桐山さんは言った。
>もし修行してたいれば助かったのに。
といっているのと同じです。
信者であるにもかかわらず、ケガをした人はどうなのですか。
言っていただかなくても結構ですよ。
「この程度のケガで済んだのは阿含宗のおかげ。」というのでしょ?
どこの新興宗教でも似たようなことを言う。
これを自己洗脳というのです。
なんでも桐山さんや阿含宗を弁護することしか言えなくなる。
そのように言えば阿含宗では誉められる。
阿含宗で認められると、仏様に認められたと錯覚する。
阿含宗という「猿山」で認められたにすぎないのに、
釈尊に認められたように思いこむ。
こういう道を長い間進めばどうなるかというと、
>もし修行してたいれば助かったのに。
などと醜いエゴ丸出しの発言しながら、
自分では気の利いた反論だと錯覚する。


43 :名無しさん@1周年:02/12/02 17:27
>32
>だから事故を防ぐ事は出来ないが行に精進している人は救われるわけだ。
>なんら矛盾は無く法に適っている。

桐山さんは因縁ついて、
個人の因縁、家系の因縁、国家の因縁といったように、
階層になっていると説いている。
当然のことながら、後のほうが因縁が強い。
個人がどんなに因縁を切っても、
国家レベル、地球レベルで切らなければ、
巻き込まれてしまうと述べている。
阿含宗が土地浄霊をしているのも、
自分の住んでいる土地の因縁を切らないとダメだという考えです。
阿含宗のツアーに参加した人たちは、
個人の因縁の前に、このツアー全体の因縁がある。
ツアー全体の因縁の前に、阿含宗の因縁がある。
ツアーの主催者であり阿含宗の主催者であるのは桐山さんです。
つまりこのツアーは桐山さんの因縁の上に乗っている。
桐山さんが凡人ならば因縁についての責任は弱いだろうが、
因縁を切る力を持ち、因縁を透視する力をもっている桐山さんが
二重に主催しているのに、どうして事故が起きるの?
個人よりも、阿含宗の主催者である桐山さんの因縁が上位にあるのに、
どうして足を切断するといった悲惨な事故が起きるのだ?
これでは俗人のツアーと変わらない。


44 :名無しさん@1周年:02/12/02 17:43
>32

桐山さんは予知能力を持っているという。
だったら、事故起きる前に予知して、警告すれば良いではないか。
個人の因縁を透視する力があるというのなら、
信者に対して「あなたは肉体障害の因縁が強く、
今回のツアーで出る可能性が強いから、
参加しないように。」と指導すれば良いではないか。
インド人も「彼は大怪我をすると私の霊感が告げているから、
別な人に入れ替えるように。」と指導すればよかったではないか。
カルマが強すぎて防ぎきれないというのなら、
「事故が起きるだろうから、注意をするように。」と警告を出すべきだった。
もちろん桐山さんはそんなことはしていないし、
もともと予知能力も因縁透視の力もないから、警告なんか出せない。
このような事故が起きたということ自体、
桐山さんには予知能力などないことの証明です。


45 :名無しさん@1周年:02/12/02 17:53
>32

事故が起きると、自分のメンツが潰されたとばかりに、
桐山さんは添乗員を激しく罵ったという。
添乗員の責任であるはずがない。
インド人の運転手が判断を誤っただけ。
では、どうしてこのような運転手と縁ができたのか?
徳がいっぱいあり、仏様に守られているはずの阿含宗のツアーに、
事故を起こすような「因縁の悪い」運転手と
足を切断するほど「因縁の悪い」インド人がなぜ縁ができたのですか。
事故をおこさない運転者や足を切断しない助手はいくらでもいたのに、
わざわざこんな悪い因縁の人たちが来た。
ツアーの主催である桐山さんと阿含宗の因縁に相応した人が来たはずです。
つまり、彼らインド人は因縁のカガミであったはずです。
桐山さんは割れ鍋に綴じ蓋といって、
因縁相応の相手が現れるといつも言っています。
桐山さんや阿含宗には事故を起こすような悪い因縁があることになる。


46 :名無しさん@1周年:02/12/02 18:29
>32

32さんの理屈がそのままなら、
「13人導けば、命は保証する。」という桐山さんの宣言はおかしい。
守られる者の隊列なんておかしい。
守られるのではなく、自分で因縁を切ることで、
自分の身は自分で守るのだ。
それを他人にすぎない桐山さんが命の保証をするとか、
信者が守られるとか、そんなことはありえなくなる。
32さんは「昔」桐山さんの因縁論が違っていたと逃げるだろうが、
桐山さんの因縁論は20年前と今ではほとんど変わらない。
変わったように見えるのは、内容が元々矛盾しているからです。
32さんの言うようなことは桐山さんは今でも言うし、
個人の因縁より国家の因縁が強いとも言うし、
阿含宗で信仰していれば助かるとも言う。
その場しのぎの理屈をあれこれ言うから、
全部並べてみると前後矛盾する。
32さんは「昔」というのだから、行歴が長いのだろうが、
長いにもかかわらず、その矛盾に気が付いていない。
矛盾なくではなく、矛盾にあなたが気が付かないだけです。


47 :名無しさん@1周年:02/12/02 18:30
>32

32さんの理屈はまさに阿含宗の言い訳です。
信者が言われたとおりに修行してもうまくいかないとか、
まずいことがおきると、
「因縁が切れていない。徳が足りない。
霊障だ。天命殺だ。心構えが間違っている。」と、
次から次に見えない物で屁理屈をこねて、
阿含宗側の責任を回避して、すべて信者に押し付ける。
桐山さんらしいよね。
自分であれこれ主張しておきながら、
矛盾が起きると、すべて信者のせいにして逃げる。
先達たちはまたそれを真似して、32のように、
>なんら矛盾は無く法に適っている。
などと言う。
矛盾だらけなのを信者に全責任を押し付けて、
口を拭って知らぬふりだ。


48 :名無しさん@1周年:02/12/02 18:32
>32

なんで32みたいな理屈に納得していられるかというと、
あなた方が桐山さんと同じでエゴイストだから。
一度も信者で本当に困っている人の面倒を見ていれば、
32のような発言などできなくなる。
32さんが世話している信者たちがいるとします。
中には桐山さんに言われたとおりに実行する人もいる。
その人たちがうまくいかないのはなぜか。
特別心がけが悪いわけでもないから、
いつまでも信者に責任を押し付けることができなくなる。
32さん自身がこの信者に全責任を押し付けられるかどうか。
今度は、32さん自身の良心に関わってくる。
最初は32のように教学どおり、桐山さんの教えどおり、
因縁があるから、徳が足りないからと理屈を言っていられる。
しかし、その信者が熱心に実行しているにもかかわらず、
なぜうまくいかないのか、
普段の桐山さんの話や体験談から言ったら、
解決とまで行かなくても、そろそろ何か兆しが見えてもいいはずなのに、
一向に問題が解決する気配すらない。
32さんがその信者に助言して、
解脱供養や冥徳供養など金のかかることもさせているのだから、
自分は関係ない、その信者が悪い、などと責任を押し付けていられなくなる。
そこで自己責任を感じるか、
あるいは信者の欠点を見つけて、責任を押し付け、
我関せずで逃げるか。


49 :名無しさん@1周年:02/12/02 18:33
>32

つまり、この時点で修行しているのは、実はその信者ではなく、
32さん、あなた自身なのだ。
あなた自身の信仰というよりも、人間としての良心が問われる。
何の良心の呵責も感じず、
32のようなことを堂々と言うところを見ると、
桐山さんと同じで、32さんは責任を信者たちに押し付けて、
口を拭って阿含宗で生き延びてきたのだろうね。
責任転嫁の道は桐山さんがたどって来た道だから、
阿含宗では正しい。
しかし、釈尊の説いた道とは正反対だということを
覚えておいたほうがよい。


50 :名無しさん@1周年:02/12/03 03:04
>49
では、あなたはどのような道を釈迦の道とおっしゃるのでしょうか?
また、あなた自身その道を歩んでおられるのでしょうか?
責任転換とかなんとやら、ただ事故で怒ったとかいうのを
ひきあいにだしているだけで、仏道については何も語っておられない、桐山氏の行状を批判するだけならよろしい。
しかし
>釈尊の説いた道とは正反対だということを
といって釈尊を引き合いに出しているのであれば、その釈迦の
真実の道を説くべきであり、説く資格があり自信があるからと
考えます。      それとも、
ただ阿含の桐山氏が憎いというだけでいっておられるだけですか
それでは、かえって信者さんが迷うだけでしょう。
だらだらこんなスレをつづけてないで決着つけたらいかがです。

51 :名無しさん@1周年:02/12/03 03:11
釈尊も桐山もどっちも詐欺師だってのが分かんない?

52 :名無しさん@1周年:02/12/03 03:15
>49
32さんの文を読みましたが、
なんで良心の問題に擦りかえるのでしょうか?
因縁論について、32さんは言っているのですから
反論するなら、因縁論が間違っている!と教えるべきでしょう
責任転換もなにも、32さんはインドへいった当事者でもなく
ただ信者で教わったこといってるだけでしょう
なに考えての批判なのでしょうか?


53 :名無しさん@1周年:02/12/03 03:18
>51
釈迦を否定するっていうのなら
仏教そのものがダメってことでしょう
では、あなたは、なにを信仰しておられるのでしょうか?

54 :名無しさん@1周年:02/12/03 03:20
信仰してない

55 :名無しさん@1周年:02/12/03 03:21
昔は南無妙法蓮華経〜とか言ってたけど、ヴァカのやることだと理解した

56 :名無しさん@1周年:02/12/03 03:28
>45
そりゃ責任者だから怒るだろうよ
面子の問題じゃないだろう
人命の問題だろうが、オレだってその立場になりゃはげしく怒る。
その事自体を大袈裟に理不尽な怒りだったかのように
いって批判すんのはやめたら?
しかも、あなた自身が目撃したわけじゃなく又聞きだろ
「面子を潰されたごとく」ってさ(笑)。



57 :名無しさん@1周年:02/12/03 03:30
>55
そんじゃ南無阿弥陀仏にかえたらいいじゃん!

58 :名無しさん@1周年:02/12/03 03:32
なんで本願寺って西と東があるんだろ?

59 :名無しさん@1周年:02/12/03 03:36
なにがニセモノでありホンモノ
であろうがヴァカはヴァカなの。

60 :名無しさん@1周年:02/12/03 03:38
ここのスレさいきんつまんねーぞ
もっと激しく面白くやれー!

61 :名無しさん@1周年:02/12/03 11:41
>信者に対して「あなたは肉体障害の因縁が強く、
>今回のツアーで出る可能性が強いから、
>参加しないように。」と指導すれば良いではないか。
>もともと予知能力も因縁透視の力もないから、警告なんか出せない。
>このような事故が起きたということ自体、
>桐山さんには予知能力などないことの証明です。

その事故によって全員が本来持っている悪因縁の大難を
小難に出来るのが予知されていたからこそ猊下は黙っておられたのだろう。

>桐山さんや阿含宗には事故を起こすような悪い因縁があることになる。

ならば阿含宗信徒は全員必ず事故にあわなければならない。
だから貴方の理屈は成り立たない。
日本語ではこの様な根も葉もない言いがかりを誹謗中傷と言う。

62 :名無しさん@1周年:02/12/03 11:45
32さんの理屈がそのままなら、
>「13人導けば、命は保証する。」という桐山さんの宣言はおかしい。
>守られる者の隊列なんておかしい。
>守られるのではなく、自分で因縁を切ることで、
>自分の身は自分で守るのだ。

梵行、戒行、課行等々日々の行と併せて行なう事が肝要。
13人の話もその一環として出されている。
なんら矛盾はないし法に適っている。

63 :名無しさん@1周年:02/12/03 11:53
>しかし、その信者が熱心に実行しているにもかかわらず、
>なぜうまくいかないのか、

因縁解脱の行を始めればすぐに全ての悪因縁が切れると思う方がどうかしている。
そうであるならば釈迦はあれほど苦労はしないでよかったし、法ももっと単純でよい筈だ。
猊下は自らの経験と直感そして御霊示などにより我々に悟りへの最も近い道を指導くださっている。
これを有り難いと思わずして何をか言わんや。

64 :名無しさん@1周年:02/12/03 11:56
平河町時代は例祭の最後にいつも質問会があつた。
石田先生はじめ幹部の方々も聞いておられたが、誰の質問にも丁寧にお答えになられていた。
その時に時々はこのサイトで中傷されているような質問も出たけれど、猊下は
明瞭にお答えになられていた。だから少なくとも私は阿含宗に対して何ら疑念は持っていない。


65 :名無しさん@1周年:02/12/03 12:36
>50
>といって釈尊を引き合いに出しているのであれば、その釈迦の
>真実の道を説くべきであり、説く資格があり自信があるからと

まるで信者さんの反応の圧縮版みたいなレスですね。
ここは阿含宗批判のスレです。
釈尊について語りたければ他のスレに行けばよい。
仏道について語るスレでもない。
阿含宗という宗教詐欺、カルト宗教を批判するスレです。
あなたのその反応も桐山さんの真似ですよね。
「悪口が男子一生の仕事か。」なんて、
批判本を書かれて話していました。
これでいくと、オウムを批判しているジャーナリストや
警察、検事、裁判官はすべて男子一生の仕事ではないことになる。
彼らも宗教的な立場を明らかにしないといけないことになる。
仏教について立場を明らかにしなければならないのは、
阿含宗であり信者です。
すでに批判側からは何度も質問が出ている。
釈迦仏教を自称しながら、なぜ護摩を焚き、占いをして、
先祖供養するのか。
さあ、阿含宗らしい答えをしてみてください。
これまでの信者は桐山さんが説いてもいないことばかり
あれこれを書き込んできて、
反撃されると沈黙して、議論にもなりませんでした。


66 :名無しさん@1周年:02/12/03 12:38
>50
>ただ阿含の桐山氏が憎いというだけでいっておられるだけですか

これも信者の反応の十八番。
批判側は阿含宗、桐山ゲーカを恨んで、
憎くて悪口を言い続けているとか、
中途挫折したことを正当化するために悪口を言っていると
桐山さんも先達も言う。
理屈で議論すると負けるから、感情論にしかもっていけないのです。
理屈と感情をごちゃ混ぜにしたやり方です。
理屈を感情ですり替えたと言ってもいい。
罪を憎んで人を憎まず、という言葉があるように、
感情は動力源ではあるだろうか、感情だけでやっているわけではない。
阿含宗にいてそのカルト宗教ぶりを見てきた。
桐山さんに騙されたと気が付いたら、
周囲に騙されないように教えるのは当然です。
書き込みの感情的な部分を見ないで、
桐山さんと阿含宗の実態を見なさい。


67 :名無しさん@1周年:02/12/03 12:41
13救いの輪運動とは、信徒の日々の因縁解脱の行にもまして、管長猊下も信徒の無事を命懸けで祈るぞ!との宣言。
だから仏舎利尊(因縁解脱行の本尊)と管長猊下に守られる者は、せめてその祈りに応える義務として13人守られる者の隊列を作りなさいという指導。
すでに守られているのだ。だから先であろうと後であろうと13人お導きしてご恩に応えるべきであり、13人導かなかったからといって守られないという理屈ではない。
信徒は今でも守られているのだ。愛する家族・知人をこの隊列に加えようという信徒の気持ちは慈悲より来る。

68 :名無しさん@1周年:02/12/03 12:42
>50
>それでは、かえって信者さんが迷うだけでしょう。

あなたのいう迷いとは何を指しているのですか。
阿含宗を辞めてから、
どこの宗教に行こうか迷うのではないかと言っているのでしょう。
こういう反応自体が仏教徒とは思えない。
「サイの角のように一人進め」とは釈尊の言葉です。
このスレは宗教の指導をするところではない。
阿含宗徒が信じているものが詐欺宗教であることを
示すことが目的です。
そこから先は自分で模索すれば良い。
自分がとんでもない詐欺宗教を信仰していることに
気が付くことは、迷いが晴れるというのです。
信者さんたちは自分たちは迷いが少なくなったものと信じている。
まったく逆です。
阿含宗の信者は一層迷っている。


69 :名無しさん@1周年:02/12/03 12:47
ここで批判を繰り返しているのは昔から続けているヤシか。
たった一人の脳障害が吠えているだけか(藁。


70 :名無しさん@1周年:02/12/03 12:50
>50
>それでは、かえって信者さんが迷うだけでしょう。

霊障や因縁を怖れ、地球壊滅を怖れ、
願望を達成しようと木切れに祈願を書き、焚き火を拝む。
仏教ではこういうのを迷いというのです。
入信する前は因縁や霊障など怖れていなかったし、
神仏へのおねだりなど、正月や受験の時くらいしかしなかったはずです。
それが阿含宗に入り、恐怖と欲望が増大している。
仏教の教えは、宗旨宗派の違いは別として、
恐怖や欲望を制御することであることはどこでも共通しています。
>釈迦の真実の道を説く
などと言葉に酔って、阿含経すら読まないから、教えがわからなくなる。
どんな人にも理解できる教えを釈尊は説かれた。
霊障への恐怖心や願望達成の欲望など、
仏教では迷い以外の何物でもない。
迷うのではないかという質問に対しては、
まったく逆で、阿含宗という迷いからこのスレは救っている。
50さんはまだ阿含宗がカルト宗教であることに気が付いていない。
自分たちのしていることが霊感商法であることに気が付いていない。
つまり信者はすでに十分に迷っているのです。


71 :名無しさん@1周年:02/12/03 12:52
>50
>だらだらこんなスレをつづけてないで決着つけたらいかがです。

まるで某信者のような言い方ですね。
裁判に訴えればいいではないか、というのでしょう。
過去ログを読んでごらんなさい。
裁判に訴えるなど無理です。
そんなことで決着がつくのなら、オウムは壊滅している。
オウムは今でも1600人もいるというではありませんか。
殺人教団に1600人も信者がいるのだから、
詐欺宗教にすぎない阿含宗に一万人いてもおかしくない。
裁判に訴えられても統一協会は今でも活動している。
人間はそのくらい愚かだということです。


72 :名無しさん@1周年:02/12/03 12:54
>50
>だらだらこんなスレをつづけてないで決着つけたらいかがです。

このスレの目的をまるで理解していないのですね。
インターネットや2ちゃんの趣旨も理解していない。
このスレの目的は1に書いてあります。
事実を知らないために阿含宗を信じ込んでいる人がいる。
事実を書かれれば目の覚める信者もいます。
またこれから阿含宗に入ろうとする人がこのスレを読めば、
中学生程度の国語力があれば、入信しません。
50さんから見たら、だらだらに見えるだろうが、
ここはリアルタイムで阿含宗の詐欺を告発しているのです。
裁判や本に出すのも効果があるだろうが、
10年前と違い、今はインターネットという新しい武器ができた。
50さんと同じで、阿含宗も2ちゃんなんて
勝手に悪口を言っているだけさと放置しているようだが、
これなどいかに阿含宗が時代遅れかを示しています。
2ちゃんは多くの一般人が簡単に読める。
今までそんな媒体はなかった。
50さんは個人的にここで議論していると思っているのでしょう。
そんな程度の自覚で書いたつもりでも、
実際にはここは観客が見ている舞台の上なのです。
多くの人が阿含宗対批判側の議論を読んでいる。


73 :名無しさん@1周年:02/12/03 12:55
宗教を詐欺と呼ぶ。
これ常套句なり。
よって何ら訴求力無し。

74 :名無しさん@1周年:02/12/03 12:57
>実際にはここは観客が見ている舞台の上なのです。
>多くの人が阿含宗対批判側の議論を読んでいる。
マジレスするぞ。
お前真剣に書いているか?
アフォだなぁ。2chカキコをマジで受け止めるヤシは少ない。
低脳同士の泥仕合に過ぎん。
マジでやるならHPだ。

75 :名無しさん@1周年:02/12/03 13:03
>52
>なんで良心の問題に擦りかえるのでしょうか?
>因縁論について、32さんは言っているのですから

事故を因縁の話にすり替えているのは阿含宗です。
事故は運転手の不注意と判断ミスでおきた。
悪因縁も関係なければ、霊障でもない。
それを一生懸命に因縁だ、霊障だと話をすり替えているのは
阿含宗と桐山さんです。
桐山さんの因縁論を使うと事故の話も矛盾すると批判している。
43、45で説明したのが52さんは読めませんか。
良心の問題とリンクしていることを丁寧に説明してもわからないのだから、
52さんには43、45は理解できないのでしょうね。
桐山さんの因縁論が正しいのなら、
なぜ桐山さんが脳梗塞なのか、
なぜ夫人がガンで死んだのか、説明してごらんなさい。


76 :名無しさん@1周年:02/12/03 13:05
しかも粘着クンか。
キテマス!

77 :名無しさん@1周年:02/12/03 13:06
>56
>そりゃ責任者だから怒るだろうよ
>面子の問題じゃないだろう

どうして怒るのですか。
聖者であり、アナゴンを宣言したほど桐山さんが、
運転手の判断ミスでおきてしまった事故なのに、
どうして添乗員を怒鳴りつけるのですか。
予知能力があるというのなら、
車が測道を走ろうとした時、
桐山さん本人がやめさせるべきだった。
黙認しておきながら、事故がおきると、添乗員を怒鳴りつける。
要するに、目の前にいる一番弱い立場にある人に
すべての責任を押し付けて、怒りをぶつけたのです。
この下劣な弱い者イジメの行為のどこが聖者なのか。
仏陀の智慧を持つというのなら、事故を未然に防ぎ、
予知して注意を与え、おきてしまったことの解決策を授けるなど、
いくらでもすることがあるでしょう。
何か気に入らないことがあると、相手を理不尽に怒鳴りつける。
普段桐山さんがやっていることです。
「面子を潰されたごとく」を笑ったということは、
56さんは桐山さんのことを何も知らないのがわかる。


78 :ユビキタス:02/12/03 13:07
護摩、占い、先祖供養、霊障、因縁については、時間を改めて自分の見解を述べましょう。
私は最近来た者でして、ここのところネームも入れず申し訳ない。
「ユビキタス」にしましょう。ってツールは携帯電話ですが。
そういうわけで字数と時間の制限上、ネットカフェにこもらねばなりません。
早ければ今晩になりましょうが、しばしお待ちください。

79 :名無しさん@1周年:02/12/03 13:08
>61
>その事故によって全員が本来持っている悪因縁の大難を
>小難に出来るのが予知されていたからこそ猊下は黙っておられたのだろう。

大難を小難にしたという根拠を示しなさい。
事故が大難の予定であったとは何を根拠述べているのか。
阿含宗のツアーは大難を招くようなものだという意味になりますね。
大難を招くようなツアーは阿含宗では、
因縁が悪い、徳がないというのです。
61さんの主張によれば、
桐山さんにも阿含宗にも徳が足りなかったため、
大難のツアーとなる予定だったそうです。


80 :名無しさん@1周年:02/12/03 13:09
>61
>ならば阿含宗信徒は全員必ず事故にあわなければならない。
>だから貴方の理屈は成り立たない。

自分で書いてておかしくないですか。
悪因縁は阿含宗と桐山さんが作り出した話です。
その理屈からいったらこうなりますよ、と45で説明したのです。
「貴方の理屈」ではなく、あれは「阿含宗の理屈」です。
ところが、阿含宗の因縁論を用いて説明したことを
61さんは「理屈が成り立たない」とはっきり書いた。
つまり、阿含宗の理屈は成り立たないと61さんは書いている。
阿含信者が阿含宗の教えを否定したわけだ。
信者自ら、阿含宗の因縁論など成り立たない書いたことなる。
そのとおり、成り立たないのです。
61さんが指摘したように、
桐山さんの因縁論を用いると、あちらこちらに矛盾が出てくる。
現実合わないのは、桐山さんの因縁論が間違っているからです。


81 :名無しさん@1周年:02/12/03 13:13
>62
>梵行、戒行、課行等々日々の行と併せて行なう事が肝要。
>13人の話もその一環として出されている。

梵行が必要なら、なぜ昔から13人導きが課行でなかったのか。
しかもこの13人には、それまでに導いた数は入らない。
これはおかしくありませんか。
過去において13導いていれば課行は終わりなはずなのに、
新たに13人導けという。
桐山さんはいつも「新たに」です。
個人の因縁切りが基本なら、
すでにこれまでに修行してきた信者と新しい信者とが同列などおかしい。
「新たに」の中に桐山さんの
1996年から課行と称して、入信者を増やして、
一気に阿含宗を盛り返して、借金を返そうという桐山さんの魂胆です。
それで62さんはミッショナリーの資格は何ですか。
13人導けば、一人は助かるが、13人は助からないという
算数的な矛盾をどう解決するのか教えてください。


82 :名無しさん@1周年:02/12/03 13:15
>63
>因縁解脱の行を始めればすぐに全ての悪因縁が切れると思う方がどうかしている。

だれもそんなことを言っていませんよ。
千座行を何回も終わったにもかかわらずガンになり、
さらに二十年も桐山ゲーカのおそばで直弟子として修行したにもかかわらず、
まだガンの因縁が切れず、
平均寿命にも達せずに亡くなった信者さんの代表がいますよね。
だから、因縁など切れないのです。
すぐに切れないのではなく、
ずっと切れないのです。


83 :名無しさん@1周年:02/12/03 13:17
>79
本当に事故あったという根拠をのべなさい!
実際にインドツアーに参加した人はここには
来ていませんね。
それならば、ただの悪意をもった噂話にすぎません

84 :名無しさん@1周年:02/12/03 13:19
>64
>石田先生はじめ幹部の方々も聞いておられたが、誰の質問にも丁寧にお答えになられていた。

なつかしい名前が出てきましたね。
法名までもらったのに石田先生はその後阿含宗を辞めましたね。
「因縁なんて切れませんよ。」と石田先生はおっしゃっていた。
あれは体験から出た言葉だったのでしょう。
桐山さんは質問に答えると言っても、一方的に答えるだけです。
信者がさらに反論すると話をずらしてしまう。
あれは一方的な答えを話しているだけで、議論になっていない。
質疑応答ではなく、返事を一方的にしているだけです。
伝法会になるともっとひどくなり、
都合の悪い質問はカットした。
質問を選んでいないなど本人は言っているがちゃんと選んでいます。


85 :名無しさん@1周年:02/12/03 13:21
>82
そりゃ、あなたは切れないでしょう最初から否定してんだもの。
でも、私は切る自信と確信があります。
すくなくとも完全に切った先達3名ほど知っています。
そのうち2名とは知りあいです。

86 :名無しさん@1周年:02/12/03 13:23
>67
>すでに守られているのだ。だから先であろうと後であろうと13人お導きしてご恩に応えるべきであり、13人導かなかったからといって守られないという理屈ではない。

学校で習った宗教を思い出しませんか。
67さんが書いてる内容は阿弥陀信仰そのものです。
南無阿弥陀仏と唱えたとたんもう救われているだという信仰です。
真言行なんて、呪文を唱え続けるとか、
阿含宗はすっかり念仏宗に成り下がりました。

13人導いたら命を保証すると桐山さんは宣言している。
では、13人導かなければどうなるのか。
67さんの理屈では、守られないということではないという。
では、13人導かなくても命は守られるのか。
だったら、導いたら命の保証すると言った桐山さんは嘘をついたことになる。
導いても導かなくても、13人導こうとしたとたん、
命を保証されるのなら、導いたら命の保証をするとはおかしい。
13運動に参加すれば一人残らず命を守るというべきです。
桐山さんはそんなことは言っていませんよ。


87 :名無しさん@1周年:02/12/03 13:30
>84
そうそう、石田元先達は運命学の達人でそれで指導を
許された人だったけれども、達人がゆえに運命論に
陥ってしまい、悪い因縁の人には「切れない!」と指導
してしまうようなこと言って、絶望に追い込んでしまう
そんなことやらあってやめる羽目になってしまった。
残念なことですね
因縁は信じていましたが切ることは出来ないとあきらめて
しまったんでしょうね、因縁切りの行は難しいでしょうが
不可能ではないということですね。

88 :名無しさん@1周年:02/12/03 13:37
>86
で、結局1999年の破局はくい止めることができたのだから
命は保証されましたが?
13人できなかっ人もみんな助かりました(笑)。
保証するのがおかしいですか、13人助けるだけの
功徳を積んだものは助かるだけの徳があるということを
保証すると言う意味ですよ。


89 :サメエビ:02/12/03 13:38
13人導いたのに戦争も天変地異も起こらなかった平和な日本で
亡くなった信者は1人でもいるのでしょうか? いるわけないですよね

13人導くどころか1人も導かなかったのに1999年を生き延びて
今でも生きている信者は1人でもいるのでしょうか? いるわけないですよね

1999年以前に阿含宗をやめて,批判すらしている人で病気も怪我も失業もせず
生き延びている元信者は私以外に1人でもいるのでしょうか?
いるわけないですよね。 私も今晩あたり仏罰で家にアンゴルモアの大王が落ちてきて死にますかね?


90 :名無しさん@1周年:02/12/03 13:44
そりゃ、いくら法力が優れていても徳がなけりゃ救うこと
できませんものね、
お釈迦様でさえそうでしょう、すべては徳がものをいう
13人導かなくても、それだけの功徳を積んだなら助かりますよ、
ただ教団の指導として13人お導きというテーマを出した
のであってそれだけがすべてじゃないでしょう。

91 :名無しさん@1周年:02/12/03 13:51
ただ助けるというだけではなくて実はこの功徳を積むと
いうことが因縁切るために絶対必要なことなのですね。
人を仏法によって導き助ける、言葉では簡単ですが
なかなか難しい、だからといってあきらめていたのでは
それこそ因縁は切れません
だから小さなことでもいいから善行を積み重ねていくのです
行はなかなか進みませんでしょうけど一歩ずつ歩んでいくのです。

92 :ブッダ、「感興のことば」より:02/12/03 14:19
第十七章、水、から
六、「その果報はわたしには来ないであろう」とおもって
善を軽んずるな。
水が一滴ずつ滴りおちるならば大きな水瓶でも満たされるのである。
気をつけている人々は、少しずつでも善をなすならば、
やがて福徳にみたされるのである。

93 :名無しさん@1周年:02/12/03 14:28
石田先生は運命は転換できるとおっしゃっていましたよ。
その為に千座行があると。
ただ邪心に支配されていると千座行の効果が完全に発揮されないから
日々の心掛けが大事ですとも言っていました。
これが戒行、課行と言うことなのです。

>「因縁なんて切れませんよ。」と石田先生はおっしゃっていた。

私もその様な話を聞いた事がありますが、先生は「心を改めてゆかないと・・」という言葉の続きとして
「因縁なんて切れませんよ。」といわれたと記憶しています。
ですから猊下の御説明とは矛盾しません。


94 :名無しさん@1周年:02/12/03 14:35
昔平河町の2階でグループ面接というのがありました。
10人くらいづつ会員が全員猊下と面談しました。
一人一人の記録を読まれて適切な指導をされていました。
私はあの時観音慈恵会の真面目さを感じました。
後で猊下に言われたことを石田先生にお尋ねしてさらに深い意味を
教えて頂きました。それが今でも心の指針になっています。
秘書の北崎さんもいろいろな質問に真摯に答えてくださる方で
博学であるだけでなく人間的にも尊敬できる方だと思いました。

95 :名無しさん@1周年:02/12/03 14:38
>93
しかし、深い業からくる悪因縁はなかなか切れないし
難しいものですから、指導の限界もあり
後年、行をあきらめてしまい、やめられたのでしょう。
その点、管長の指導は少しでも望みがあれば、それを
元にして最後まであきらめさせないという指導ですから
なかなか厳しいものがあります。
指導はするがやるやらないはそちらの責任だよというような


96 :名無しさん@1周年:02/12/03 14:40
猊下は我々凡人とは違い神仏に直接感応されていますので
時々私にも理解できないようなこともありますが、何年か後でなるほどと思う事が少なくありません。
やはり解脱者ですから普通のレベルじゃ直ぐに理解できないのです。
それをもって何とか言うのは早計だと思います。
自分のレベルの低さをアピールしているようなものです。

97 :名無しさん@1周年:02/12/03 14:44
20年以上前のことですが伝法会でリンゴ酢が配られた事があります。
3日間で少しづつ飲むように指導を受けたのにもかかわらず、若い方で一気飲みした人がいて
救急車で運ばれました。
この様に行に失敗する人は猊下のお話をきちんと聞いていないか、或いは
結果に焦りすぎな方が多いのだと思います。


98 :名無しさん@1周年:02/12/03 14:49
ヨガの効果についてですが伝法会に初めてバジャン師のお弟子さんが来た時マラソン大会が開かれました。
結局その先生は2番でしたが、1番は慈恵会の青年の方で猊下の指導されていたムドラーヨガを
とても熱心に修行された方でした。ヨガも慈恵会の本物は一味違うなあとつくづく感心したものです。
あのムドラーヨガは真面目にやれば大変な効果がありますね。

99 :名無しさん@1周年:02/12/03 18:34
>96 猊下は我々凡人とは違い神仏に直接感応されていますので

何度も同じこと言ってるから同じレスを返したる、
麻原も隆法も文鮮明についても、信者は同じことをゆうとる。
そのセリフを世間の人はカルト教祖の見分け方にしとるよ。

>97 3日間で少しづつ飲むように指導を受けたのにもかかわらず、若い方で一気飲みした人がいて
>救急車で運ばれました。
>この様に行に失敗する人は猊下のお話をきちんと聞いていないか、或いは

くだらない、3日分のリンゴ酢を一気飲みしてお腹をこわしたって話に
行の失敗もくそもないだろう。そんなことまで指導されなきゃならんのか阿含信者は。

>98 1番は慈恵会の青年の方で猊下の指導されていたムドラーヨガを
>とても熱心に修行された方でした。ヨガも慈恵会の本物は一味違うなあとつくづく感心したものです。

「阿含」のマラソン大会で1番になったことがヨーガとなんの関係があるの?
参加者の中で足が1番早かっただけのことだろ。

あんたら、やっぱりおかしいわ阿含がいかに狭い村社会で、
非常識で偏った思考しか出来ないところかが96〜98でよくわかる。
外の常識社会では通用しないんだよ。
ということは信者を増やすんなんてことは無理無理。

100 :名無しさん@1周年:02/12/03 19:33
ムドラーヨガ?何じゃそれ

101 :ユビキタス:02/12/03 21:06
約束どおり来ました。それでは護摩の話から。
確かに釈迦は阿含経の中で、弟子に火を使った祭祀=護摩を禁じています。
これは当時のバラモン教の祭祀を解脱の道になんら無益であるため禁じたものでしょう。バラモン教の神々に供物を献じる儀式であったので。
仏教で護摩の登場するのは後期大乗の密教になってからです。ヒンズー教の復活とともに取り入れたものでした。
しかし仏教の護摩となってからとはヒンズー、バラモン教の焚く護摩と全く意義が異なります。
仏教(密教)の護摩は護摩木を人間の煩悩とみなし、これを仏天を勧請し仏の智火をもって焼き尽くす儀式です。
阿含宗の護摩もまたしかり。信者の書く願いは当然、我欲、煩悩等も混じります。これを焼き尽くします。
信者の祈願?それは欲ばかりでしょうか?それは我利我欲を離れた切なる願いもあります。また自分のための祈願ばかりではありません。太平洋戦争犠牲者之霊位供養、世界平和等、浄菩提心によるものもあります。
護摩は護摩木の供養がなければただの焚き火に過ぎません。護摩木にこめられた浄菩提心を供養するのです。
それゆえに、その功徳により理に適った諸祈願が成就するのです。副産物で生じてしまう煩悩は仏の智火で焼き尽くすのと併行して。
このような護摩ですから、ヒンズー、バラモンの護摩とは異なるのです。
釈迦は当然ながらヒンズー、バラモンの護摩を否定しました。後世に登場した仏教(密教)の護摩などその当時存在せず、知る由もなく肯定も否定もあったものではありません。
阿含宗は釈迦の禁じたバラモンの祭祀と似た形式の護摩を焚きますが、内容は異なるのです。
釈迦はそれを認めるか?それは過去の文献から判断するのは難しいです。無理でしょう。
仏教の護摩として昇華した新しい護摩体系が解脱の道に通ずるものならば、それは釈迦の道に通ずるものと確信するのです。
それは現存する阿含経でその儀式そのものを肯定することはできませんが、その意義と内容、法を具現化する力によってのみ証明されないでしょう。
その意義、内容についてさらに述べたいので、しばしお待ちください。

102 :ユビキタス:02/12/03 21:37
護摩を焚いたのは偶然でありません。先に密教をやっていたからです。
そして密教から阿含経に至った時、密教では様式化されていたニルヴァーナに到る道を発見し、その実践により今の霊視能力、死者を成仏させる力を獲得したと聞きます。
そしてその霊視と成仏法を修する体験、霊験、法験により、人の人生は亡くなった先祖の霊と密接な関係があることを実感したわけです。
ゆえに阿含経を因縁解脱の法が説かれた経典としたわけです。それは同時に釈尊唯一の直説経典だったわけですが。
そして桐山管長の法力は密教の修行により護摩を焚いた時に最もその力が発揮されます。
よって信者の自力修行(瞑想、供養、梵行の実践等)だけではどうにもできない霊障のホトケを成仏するのに護摩を焚きます。修行者はこれなくして因縁解脱を成就できません。
阿含経で得た成仏力を護摩の形式で発揮する。まずこれがひとつ。

103 :ユビキタス:02/12/03 21:51
同時に護摩は仏の供養法であります。
先に述べたように護摩木によって人の浄菩提心を供養します。
人に護摩木を書かせることを通じて、実在の仏に手を合わせて供養する気持ちを起こさせます。
また自己のみならず他者の幸福、冥福を祈る菩薩の心を植え付けさせる場でもあります。
護摩木勧進といいます。本来は人に護摩木を勧め、仏の真理の法に近づかせる八法、十六法の梵行の一環です。
後に勧進では「勧めてやるんだ」という驕り高ぶりの気持ちが出る恐れが出るので、護摩木祈願と謙虚に呼ぶようになりましたが。
したがって阿含宗が道場その他各地で焚くお護摩は、人に仏を認めさせ、仏の道に近づけるための大梵行であるわけです。
さて、釈尊は阿含の護摩を否定するや否や。
次に占いの話に移ります。

104 :ユビキタス:02/12/03 22:19
釈迦は因縁所生の原理に基づき、人の前世や輪廻転生の先を透視しました。
その人が如何なる因縁(条件)を持っているか把握しており、その上で修行を進めておりました。
桐山管長は当然ながらそのような透視能力は当初ありません。
ただ運命学、占術を学び、人の運命を予知・把握する術を心得ておりました。
運命はなぜあるのか?運命を形成するものは何かとの問いを仏教に求め、因縁果報の原理に基づくものと悟りました。
よって便宜上、運命を構成する星、とりわけ人を不幸にする傾向を「悪因縁」として、これからの解放脱却を眼目としました。
因縁解脱は自身の因縁、運命の認識から始まります。認識なくしてこれより解放脱却は誰も志しません。
後に阿含経の成仏法実践により霊視能力を得た管長ですが、釈尊ほどの三世を見通す透視能力は得られてはないと思います。
よって占術を使います。
目的は因縁解脱、運命転換に役立てるためです。
釈尊は占いを禁じました。阿含経にそう記録が残っています。しかし占いを禁じた理由を考えるべきでしょう。
解脱の道に有用であるならば占いを使用することも決して釈迦の道にはずれるものでないと確信して歩んでいるのです。
目的はあくまでも解脱なのです。

105 :名無しさん@1周年:02/12/03 22:25
ちょっと一言。
言い訳ばかり繰り返し、また言うことがコロコロ変わり
占いと称して人の不幸に付け込み、その人の内面に土足で入り込み
とどのつまりは守護霊に1500万円を求めるアゴン宗と
辛い恵まれない人生でどんな最後を迎えた人でも念仏を唱えるだけで
救われるとされる宗教を比べたら、もう圧倒的に後者の方に
惹かれてしまう。
アゴン宗ってとても薄っぺらに感じる。

106 :ユビキタス:02/12/03 22:29
そして管長の弟子もALC活動により習った占いを使用します。
目的は人にその運命、因縁の星を自覚させ、仏の道、因縁解脱の道を歩ませるためです。
「愛のおみくじ」「愛の占い」等時々、一見本道からはずれたように見える「欲をかきたてるような」行為もあります。
しかしそれは最初から釈迦の道など志さないような人に対しても、占いを通じて本当の幸福とは何か、不幸を避ける道はどうして見つけるかという道しるべとするための方便と言えましょう。
それが全てではないのです。
よって、占いもまた梵行の実践、阿含経に説かれる八法十六法修行の場として実践しているのです。

107 :名無しさん@1周年:02/12/03 22:37
ふーん。
占いが全然当たらなかいのでは
本当の幸福への道しるべにもなんにもならへん。

108 :ユビキタス:02/12/03 22:43
つまりは長くなりましたが、阿含宗の実践している宗教行為は、釈迦在世時の言行録である阿含経とは一見矛盾、相反するものがありますが、その内容、とりわけ釈迦の最大眼目としたニルヴァーナの獲得とその布教伝道という点において本道をいくものと思うのです。
そしてニルヴァーナ=因縁解脱、運命の転換としたのが阿含宗仏教です。
実践方法は釈迦の時代のそれとは違っているでしょう。阿含宗は宗教運動を超えた社会運動を志しており、それが同時に梵行となり、その功徳をもって自他、社会の因縁解脱を実現していくよう進めているのです。


109 :名無しさん@1周年:02/12/03 22:48
なんと、人間のみならず「社会の因縁解脱」とは。





110 :名無しさん@1周年:02/12/03 22:51
>108 名前:ユビキタス :02/12/03 22:43

ファシズム?


111 :名無しさん@1周年:02/12/04 00:09
>101 :ユビキタス :02/12/03 21:06

あなたの説明の大半は桐山さんが密教から拝借してきたものです。
阿含宗の説明ではなく、密教の説明です。
ヒンドゥー教が勢力を持ち始めると、
密教は負けじと護摩や神々を仏教に取り入れ、人集めをした。
ちょうど今の阿含宗のように、中国の神様でも日本の神様でも、
ナンデモアリの呪術宗教に変身した。
釈尊が禁止したはずの護摩を焚く理由をインド人も考えたのです。
ヒンドゥーと同じ護摩ではまずいから、知恵の護摩だと称した。
これはただのネーミングにすぎない。
ラベルの張り替えです。

これが密教の説明なら、どうぞご自由にというところでしょう。
密教は釈尊も阿含経も中心に置かない。
大日如来や密教経典が中心であり、
仏教の最も堕落した末期的形態にすぎない。
ヒンドゥー教に吸収されるために、
彼らの姿にだんだん近づいていった時期です。
阿含宗はこんなものを真似ているにすぎない。


112 :名無しさん@1周年:02/12/04 00:13
>101 :ユビキタス :02/12/03 21:06

密教の護摩の説明などもってきて、
釈迦仏教に結びつけようとしても無理です。
昔のインドの天才たちが全部失敗している。
密教の説明にすぎないものを阿含宗とどう結びつけるかです。
ユビキタスさんが阿含宗に結びつけるときにはただ、
>阿含宗は釈迦の禁じたバラモンの祭祀と似た形式の護摩を焚きますが、内容は異なるのです。
と話が突然飛躍する。
101の説明は実は阿含宗の説明にはなっておらず、
>その意義と内容、法を具現化する力によってのみ証明されないでしょう。
という一文に集約されてしまう。
様式形式はバラモンと同じなのだが、
内容が違う、中身が違う、これが結論です。
どう違うのか、本論はこれからですよ。
中身がどう違うか、説明してください。
もちろん、桐山さんお得意の釈迦の成仏法を出すしかない。
だから101の説明など必要がない。
小さいエビの天ぷらを包んでいる大きなコロモのようなものです。


113 :名無しさん@1周年:02/12/04 00:15
>101 :ユビキタス :02/12/03 21:06
>仏教(密教)の護摩などその当時存在せず、知る由もなく肯定も否定もあったものではありません。

火に知恵の火も、仏教の火も、焚き火の火もありません。
密教や阿含宗が勝手に名付けたにすぎない。
元々バラモンたちの護摩だって、
火に焚くとどうして神々の供養になるのか。
ただの迷信にすぎない。
釈尊はこういうあり方を否定したのです。
バラモンは供養の護摩と言い、密教は知恵の護摩と称した。
阿含宗は密教の真似をした。
火に花子と名付けようが、太郎と名付けようが、火は火です。
火に特別なものなど釈尊は認めていません。
護摩を供養といおうが、知恵といおうが、野球といおうが、
そんな名前をいくら付け直しても無駄です。


114 :名無しさん@1周年:02/12/04 00:18
>101 :ユビキタス :02/12/03 21:06

焚き火をして知恵の護摩だと称するような
ゴマカシを釈尊は否定したのです。
知恵とは何か特別なものではない。
自分の頭で考えることです。
バラモンたちが供養の護摩だとインチキを宣伝したとき、
火に供物を入れるとどうして神に届くのかと疑問を持つこと、
焚き火がどうして知恵の護摩なのかと疑問に思うこと、
これが釈尊の説く知恵です。
焚き火に世界平和を祈る?菩提心?煩悩を火で焼く?
本気であなたはそんなことを言っているのですか。
焚き火して、どうして世界平和が達成できる。
焚き火で、どうして菩提心が出てくるのか。
煩悩がどうして焚き火で焼けるの?
世界平和は人類が話し合いして、全員が努力して達成するものです。
菩提心とは具体的にあなたが他人に慈悲の心を持ち実践することであって、
木切れに書いて祈ることではない。
煩悩を消滅させたければ、己の欲望を制御するしかない。
焚き火でこんなことができると妄想を説いたとたん、
どんな壮大な屁理屈をつけても、
その宗教はもはや仏教ではない。


115 :名無しさん@1周年:02/12/04 00:21
>102 :ユビキタス :02/12/03 21:37
>護摩を焚いたのは偶然でありません。先に密教をやっていたからです。
>そして密教から阿含経に至った時、密教では様式化されていたニルヴァーナに到る道を発見し、その実践により今の霊視能力、死者を成仏させる力を獲得したと聞きます。

「と聞きます」というのはとても用心深い表現です。
そのとおりで、ユビキタスさんが見たわけでも確認したわけでもなく、
密教で様式化されていた、というのは桐山さんの受け売り。
ニルヴァーナに至る道を発見し、というのも桐山さんの受け売り。
霊視能力、死者を成仏させる力を獲得、というのも桐山さんの受け売り。
何一つユビキタスさんは具体的には知らないで、
確認したこともなく、
ただ桐山さんのお話をそのまま信じているだけですよね。
成仏法って何かわからないまま単語を並べているだけ。
ニルヴァーナに至る道を発見したといっている桐山さんが、
名誉欲などの欲得だらけであることにすら矛盾を感じていない。
霊視能力がほんとうにあるのか、死者を成仏させているかどうか、
これもユビキタスさんは何も知らない。
ただ、桐山さんがそのように言っているから、
「と聞きます」と信じているだけ。
つまり、あなたは自分の頭では何も考えていなし、
成仏法とは何なのか阿含経を読んで、
調べたことすらないのがわかります。


116 :名無しさん@1周年:02/12/04 00:23
>102 :ユビキタス :02/12/03 21:37
>そしてその霊視と成仏法を修する体験、霊験、法験により、人の人生は亡くなった先祖の霊と密接な関係があることを実感したわけです。
>ゆえに阿含経を因縁解脱の法が説かれた経典としたわけです。それは同時に

成仏法とは何ですか?
この文章では死者の成仏を指しているようですね。
だから、あなたは
>ゆえに阿含経と
と阿含経を出している。
阿含経のなかのどこに死者の成仏法があるか教えてください。
死んだ人が霊的な影響を与えていると説いた阿含経を示してください。
ユビキタスさん、よく覚えておいてください。
死者の供養を説いた阿含経は存在しない。
釈尊は死者が生きている人に悪影響を与えるとも説いていません。
だから、あなたの書いている「ゆえに」は前後がまったく脈絡がなく、
両者は続きません。


117 :名無しさん@1周年:02/12/04 00:25
>102 :ユビキタス :02/12/03 21:37
>ゆえに阿含経を因縁解脱の法が説かれた経典としたわけです。それは同時に

因縁解脱とは何ですか。
死者が生きている人に影響を与えるとことと、
因縁解脱がどこで結びつくのですか。
阿含経には因縁解脱など説いてはいません。
そもそも釈尊は阿含宗の言うような因縁など説いていません。
したがって、因縁解脱など説いていません。
桐山さんが他の宗教からもってきて教学にした内容にすぎない。
いとも簡単に、阿含経を因縁解脱の法が説かれた経典などと
書いているが、この一行で、
ユビキタスさんが阿含経を読んでいないのがわかってしまいます。
このスレでは、しばしば、
阿含宗徒の阿含経知らず、と言われています。


118 :名無しさん@1周年:02/12/04 00:27
>102 :ユビキタス :02/12/03 21:37
>そして桐山管長の法力は密教の修行により護摩を焚いた時に最もその力が発揮されます。

と桐山さんがそう言っているだけで、
あなたが確認したわけではありませんよね。
できれば、あなたが確認したことと、
桐山さんが説いていることを分けて表現したほうがよい。

桐山さんがこういっている理由は簡単です。
これまで護摩を焚いてきて、
護摩はイベント性が高く、集客力が良いからです。
それは古代のインドからそうです。
人間は火が好きだから、焚き火を拝むのも違和感がない。
二つ目の理由は、金を集めるのに護摩が一番よい。
今でも阿含宗の収入源は護摩木です。
三つ目の理由は、護摩を焚く姿が格好良いからです。
桐山さんは自分の容姿に自信がある。
真剣に護摩を焚いている姿が美しいと思っている。
法力が理由ではありません。
もっとも、本人は法力があるつもりですけどね。


119 :名無しさん@1周年:02/12/04 00:29
>102 :ユビキタス :02/12/03 21:37
>阿含経で得た成仏力を護摩の形式で発揮する。まずこれがひとつ。

阿含経には死者を成仏させる法などありません。
釈尊は死者の供養を否定した人です。
水に入れた石に向かって浮かべと祈ることにたとえて、
死者の供養は無意味だと説いたのです。
阿含経を出すのなら、
まず釈尊が阿含宗の言うような死者の供養を説いた根拠を示すべきです。
ユビキタスさんは阿含経だけでなく、
過去スレを読んだことがないのですね。


120 :名無しさん@1周年:02/12/04 00:32
>102 :ユビキタス :02/12/03 21:37

死者を成仏させる成仏力なるものが、
どうしてそこで火と結びつくのか、
自分で書いていておかしくないですか。
死者を成仏させる力が火の形式で発揮するとはどういう意味?
あなたは何か不可思議な念力のようなものを仮定して、
それを火に加えて増幅させるのだという桐山さんの話を
鵜呑みにしているから、こんな話を平気でしているが、
はたから聞いていると知性を疑いますよ。
国語の実力を火の様式で発揮させる、とか、
今月の売り上げを火の様式で発揮させる、
こんなふうに言っているのと何も変わらない。
現実の世界で火の様式を使っているのはゴミ焼却場や
火葬場、焼き芋屋がありますね。
死者の成仏が火とどう結びつくの意味不明です。
釈尊は一度も、火で死者を供養せよなどと説いたことはありません。


121 :名無しさん@1周年:02/12/04 00:35
>103 :ユビキタス :02/12/03 21:51
>先に述べたように護摩木によって人の浄菩提心を供養します。

ユビキタスさんがとてもマジメに阿含宗の勉強をしているのがわかります。
また桐山さんの話を完璧なまでに鵜呑みにしている。
しかし、本当に、正真正銘、阿含経を読んだことがない。
釈尊の教えからいったら、メチャクチャのことをあなたは書いている。
「浄菩提心を供養」、実に美しい言葉だ。
それをすることが、なんと護摩木に書かせることだという。
護摩木に書かせるって、何を書かせるのですか。
お願い事?世界平和だろうが、人類平和だろうが、
こんなことを木切れに書いて、なんで世界平和になるの?

祈ることはいいとしても、護摩木で祈るとは何?
なんでここで護摩木が出てくるの?
しかも値段がついている護摩木ですよね。
祈るのに金がかかるのが阿含宗です。
いくら浄菩提心などときれい事を並べても、
一本百円と聞けば、金集めだとすぐにわかる。
ぜひ、どうして百円を徴収するのか説明してください。
そして、いつお金の供養を釈尊が説いたかも説明してください。


122 :名無しさん@1周年:02/12/04 00:38
>103 :ユビキタス :02/12/03 21:51
>人に護摩木を書かせることを通じて、実在の仏に手を合わせて供養する気持ちを起こさせます。

実在の仏とは阿含宗の真正仏舎利と称しているものですね。
あなたは二重の意味でまちがっている。
一つは釈尊は手を合わせることなど望んではいない。
二つ目は、釈尊は阿含宗が言うような供養など望んでいない。
阿含宗では礼拝供養と称して、
何か金品を捧げて頭を下げれば釈尊が喜ぶと思っているようだ。
まるっきり逆ですよ。
釈尊は、肉体の自分を拝むことすらも拒絶したことがある。
当たり前です。
釈尊は自分の教えの実践こそが礼拝だと説いた。
自分の教えの実践こそが最高の供養だと死ぬ間際におっしゃっています。
釈尊の教えを無視して、むしろ教えをねじ曲げて、
護摩を知恵の護摩だと称して焚き、
否定された先祖供養をして、
それで仏を供養したなど、
釈尊にツバを吐きかけながら拝んでいるようなものです。


123 :名無しさん@1周年:02/12/04 00:40
>103 :ユビキタス :02/12/03 21:51
>護摩木勧進といいます。本来は人に護摩木を勧め、仏の真理の法に近づかせる八法、十六法の梵行の一環です。

また美しい言葉に酔っている。
「仏の真理の法」「八法十六法」
釈尊が禁止した護摩を焚くための護摩木を他人に買わせることが、
仏の真理の法に近づくとはおそれいった。
いつから釈尊が物売りを勧めるようになったものやら。
物売りをして、これを「仏の真理の法」「八法十六法」と称する。
あなた方のしていることは釈尊に対する侮辱です。
八法といっても、これは阿含宗の言う八法であって、
釈尊は桐山さんの説くような八法など言ったことはありません。


124 :名無しさん@1周年:02/12/04 00:41
>104 :ユビキタス :02/12/03 22:19
>釈迦は因縁所生の原理に基づき、人の前世や輪廻転生の先を透視しました。
>その人が如何なる因縁(条件)を持っているか把握しており、その上で修行を進めておりました。

あっさりこのように書いていますが、
釈尊が具体的にいつこのような指導をしたか教えてください。
釈尊が前世や輪廻を肯定したことは事実でしょう。
それらを元にして修行を進めていたなどという話は聞いたことがありません。
ぜひ典拠を示してください。


125 :名無しさん@1周年:02/12/04 00:43
>104 :ユビキタス :02/12/03 22:19
>後に阿含経の成仏法実践により霊視能力を得た管長ですが、釈尊ほどの三世を見通す透視能力は得られてはないと思います。
>よって占術を使います。
>目的は因縁解脱、運命転換に役立てるためです。

ユビキタスさんの理屈から言ったら、
釈尊ほどの透視能力のなかった弟子たちは、
みんな占いを使ったはずですね。
たとえばサーリプッタはそのような神通力はないとされているが、
彼が占いを使ったなどという話は聞いたことがありません。
神通力をもっていた弟子は限定されているから、
他の弟子たちはほとんど占いを使っていたことなる。
と、ここまで書けば、
あなたの理屈はまるで成り立たないのがわかりませんか。

釈尊は修行によって霊視能力が得られるなど説いたことはありません。
神通力が得られないと文句を言った弟子に、
はっきりと否定の言葉を返しています。
前世や運命がわかることが修行の基本だなどと
釈尊が説いたことはありません。
桐山さんとユビキタスさんのカルト仏教です。


126 :名無しさん@1周年:02/12/04 00:45
>104 :ユビキタス :02/12/03 22:19
>後に阿含経の成仏法実践により霊視能力を得た管長ですが、釈尊ほどの三世を見通す透視能力は得られてはないと思います。
>よって占術を使います。

透視する力を得るように釈尊が説いたかどうか別として、
その力が得られないとどうして占術を使うことになるのですか。
話が飛躍しています。

それに桐山さんはどんな透視能力があるのでしょう。
ユビキタスさんは行歴が長いようだから、
桐山さんがズバリ透視した例をご存じでしょう。
披露してください。
このスレでは桐山さんがはずした予言はたくさん出てきたが、
当たった例はほとんどありません。
占いで予言したといえば、1995年に宿曜経を用いた占いで、
1999年の地球壊滅を予言して大当たりして、
阿含宗では地球が壊滅したそうですね。
ぜひこのあたりのユビキタスさんの意見をお聞きしたい。


127 :名無しさん@1周年:02/12/04 00:47
>104 :ユビキタス :02/12/03 22:19
>目的は因縁解脱、運命転換に役立てるためです。

釈尊の話と桐山さんの話がごちゃ混ぜです。
釈尊は桐山さんの言うような因縁解脱など説いていないし、
運命転換も説いていません。
従って、因縁解脱や運命転換のために、
透視能力を得たなどとは言っていないし、
弟子たちにも説いていません。


128 :名無しさん@1周年:02/12/04 00:49
>106 :ユビキタス :02/12/03 22:29
>目的は人にその運命、因縁の星を自覚させ、仏の道、因縁解脱の道を歩ませるためです。

ありもしない悪因縁を付けて人を脅かし、
カルト宗教に依存させることが仏の道とは、
こんな美しく阿含宗では表現するのですね。
ALCのモラルの低さときたらとんでもない。
占盤の組めないオバサンALCとか、
占い本をただ読むだけのALCとか、
結果に関係なしに護摩木をひたすら進めるALC、
あなたも長年阿含宗やっているのなら、
こんなきれい事ばかり書いても
成り立っていないことは知っているはずです。


129 :名無しさん@1周年:02/12/04 01:00
>108
>実践方法は釈迦の時代のそれとは違っているでしょう。阿含宗は宗教運動を超えた社会運動を志しており、それが同時に梵行となり、その功徳をもって自

その社会運動とやらは何なのか教えてください。
名誉教授や法位法号をもらうために、あちらこちらに金をばらまき、
無意味な焚き火をするために、
ニューヨークなどに多額のお金を浪費し、
桐山さんの名前を宣伝することが社会運動ですよね。
宗教運動を越えた社会運動など、
桐山さんの大好きな大物俗物の大作さんもすでにやっています。
そして今では社会運動すら越えて、政治運動になっている。
宗教に本当に自信があれば、社会運動や政治運動などいらない。
釈尊の時代と違うと信者はよく言います。
よくまあこんな侮辱を釈尊を拝みながら言えますね。
釈尊の教えは時代を超えている。
人種も社会も越えた普遍性を持っているからこそ尊い。
宗教運動を越えた社会運動ではなく、
宗教の衣をかぶった社会運動、政治運動だということです。
事実、阿含宗は桐山さんが世に出るための舞台であり、
阿含経も釈尊もその道具すぎない。


130 :名無しさん@1周年:02/12/04 01:03
阿含宗は、阿含経に何が書かれていようがどうでもいいし、釈迦の言うことなんか知ったこっちゃない。
と思っていることを信者が又、証明してくれたね。ありがと、オヤスミ。

131 :名無しさん@1周年:02/12/04 01:44

111以降の批判側のレスは、本当に素晴らしいねえ。
信者全員に見せてやりたいよ。
無論、桐・山師にも。

桐香具師は議論が得意なんだそうだから、ぜひとも批判側の意見に対して
反論してもらいたいもんだ。
しっかし如何せん 桐香具師はヂッチャンだし、パソなんか使えないだろうなあ。
お〜い、信者、誰か伝呆会で批判側に書かれたことをキリちゃんに質問してみなよ。






132 :名無しさん@1周年:02/12/04 03:02
>111
つまり密教は観念的、象徴でもって護摩を仏教に取り入れたわけ
なのだが、火をもって仏の智慧の象徴として薪を煩悩の象徴と
して、これを瞑想でもって自らの煩悩を焼き尽くすと行ずれば
釈迦の行とそれほどかわるものではないし、もともとはそれを
めざしたものである
しかし在来の密教は供養護摩つまり供物をささげ仏や神々
に供養する
だけのものになってしまっている、これではバラモンの護摩と
大差はない、このようなところを様式化した形だけの密教と
いっているのだし悟りの念の込められた阿含護摩との違いである
それに釈迦は護摩そのものは否定してはいない
祭儀としては最高のものだといっておられる。

133 :名無しさん@1周年:02/12/04 03:10
>112
インドの天才達が皆失敗しているって決め付けるほうが
飛躍しすぎだと思いますけどね。
それを言うなら失われたと言ったほうがよろしいでしょう
釈迦も、失われたいにしえのバラモンの法を復活したという
自覚をもっていたようです。
それにならうのであれば原点の七科三十七道品を取り入れた
原点の密教を復活させたということも言えるでしょう。

134 :名無しさん@1周年:02/12/04 03:29
>113
火は火ではありますが
火というものは活用のしかたが無数にあるものでしょう
暖を取るため明かりとして料理などの煮炊きとして
刀を鍛えるのも火です、そして心を鍛えることもできますし
集中力を養うこともできます。
みんな焚き火としか捉えることができないのは、あまりにも
発想が貧弱でまったく創造力もわきようがないと思われます
だいじょうぶでしょうか?
簡単な瞑想でもいいですから実践してみてはいかがでしょうか?

135 :名無しさん@1周年:02/12/04 03:39
>114
以後はいちいち答えるのもめんどうですから
ユビキタスさん本人でなければ実際どういうものかわかりません
想像で答えましょう。
ズバリ、体験からこのような意見がでるのであって桐山氏の話しの
受け売りじゃありませんね。
実際、解脱供養では核心のホトケを指摘されますし、成仏された
と感じ、問題で悩んでいればそれが解決の方向に進みます。
これが霊視と成仏力の力です。

136 :名無しさん@1周年:02/12/04 03:47
>127
釈迦は運命転換のための因縁解脱というようなメンドウな
指導はなされなかったでしょう。
直接、因縁をうごかすカルマからの解脱の指導でしたから
ストレートに成仏を目指していましたから
しかし基本原理は同じです。

137 :名無しさん@1周年:02/12/04 03:58
>128
あるから指導しているのですよ
オバサンも行として一生懸命なのでしょうし
未熟な人がいるのもしかたがないでしょう
良い相談者もいますから、そのような人をさがす努力も
修行なのですよ、また本当に真剣だったら、そのような
良き相談者と縁ができるものです。
遊び半分モノだめしでバカにするような根性では
その程度のものしか手にははいらないでしょう
自分で自分の首をしめるようなもんです。

138 :名無しさん@1周年:02/12/04 04:05
>129
社会運動としての霊的浄化、
各地での柴燈護摩、外国での護摩法要
宗旨宗派をこえて、神道やキリスト教の教会などでの活動
いくらでもありますよ。
最近では日本だけでなく、台湾阿含宗も現地で活動
しています。

139 :名無しさん@1周年:02/12/04 04:10
>129
ちなみに桐山管長が直接、修法やら講演を行ない
勲章をもらうという行事はほんの数えるていどです。
大部分は地方などの有志の信者が主導して行なって
おります。
なかには招聘されて行なうものもあります。

140 :名無しさん@1周年:02/12/04 04:16
>131
虎の威を借りて
素晴らしいと他人をほめていないで
御自分でやられたらいかがですか
それとも、悪口しか言えない
ハナタレのガキのおつむしかないのでしょうか?
おろかなことです。

141 :偶像崇拝:02/12/04 04:27
>>38

阿含宗の教法全体で眺めると信者さんの反論は反論になっていない、
阿含宗ではお手配なるものも教義の中に入っている。
インド人が因縁解脱の修行してないから 肉体障害の因縁が発動したなどと
いうのは欺弁以外の何者でもない。
得意のお手配でそういう悪縁を遠ざけるのが一般的な考えだろうし
桐山氏も境涯が違うと意識しなくてもそういう縁は近寄らないと述べている。
同類項の縁で集まるは桐山氏が宗教家になってからずっと説く原点です。
教団の行事に対して、そういう縁が集まった事事態が
桐山氏が説く処に矛盾しているのです。

釈迦の教法が本尊と言われるが、
釈迦の教法はおろか阿含宗の教法自体過去スレ見渡して実践
している信者はいない、観るに耐えない煩悩まみれのカキコ
自作自演 エロコピペ 
こういうのを指して教祖崇拝だというのです、何処に教法を本尊に信仰している兆しがある?
どこにも見当たらない。
宗教家として説いてきた桐山氏の教法全てを否定している訳ではないが
現実はあまりにも矛盾した事態を招いている、

拠り所とすべきは釈迦の教法そのものであって 仏舎利なる
物体崇拝は 形を変えた偶像崇拝 教祖依存 教祖崇拝でしかない、
観るに耐えない煩悩丸出しの書き込みが平気でできるのは仏舎利を
ご利益を与えてくれる対象にしているからに他ならない。
真正仏舎利というのは 真正の釈迦の教法そのものを指す。
物体では無い。


142 :名無しさん@1周年:02/12/04 04:51
>それに釈迦は護摩そのものは否定してはいない
>祭儀としては最高のものだといっておられる。

此れってバウ氏が使って何度も論破されたやつ、

>修行なのですよ、また本当に真剣だったら、そのような
>良き相談者と縁ができるものです。

少なくとも教団の行事で事故等の悪縁呼んで、
他人に迷惑を掛けないようにしようね。

>それとも、悪口しか言えない
>ハナタレのガキのおつむしかないのでしょうか?
>おろかなことです。

何を書いても反応が同じ、批判も悪口としか反論できない。
教祖崇拝の行き着くところ。
オトナの議論は期待しても無駄。


143 :名無しさん@1周年:02/12/04 04:58
いんちき宗教

144 :名無しさん@1周年:02/12/04 12:15
個人的感想ですが、
昨夜の議論はなかなか良かった。
ユビキタスさんも111〜さんもお疲れさまでした。
ユビキタスさんのレスは論理的(阿含宗だけしか通用しないけど)で冷静な文章で解りやすかった。
阿含宗教学のダイジェストになってる。桐山さんのコケ脅しの文体より好感が持てるよ。
結局、霊障のホトケとか占いの肯定に跳んでっちゃうのが残念だけどね。
111〜さんも反論しがいのある相手だったんじゃないですか。
褒めちゃったけど
もちろん111〜さんの意見が正しいと思ってます。
(他人のふんどしでスイマセン)

145 :ユビキタス:02/12/04 12:36
昨日はご反論ありがとうございました。
更なる反論はもっと勉強してからにしたいです。
貴方に反論を受けることは承知いたしておりましたが、せめて護摩と占いにおいて釈迦が阿含経で否定され、経典そのものに依拠を求めるのは無理があることだけは肯定しておきたかったのです。
信者は逃げてばかりいると思われるのが癪でしたので。
最後の方で自分は「阿含宗仏教」と表現しており、やはり結局はオリジナルな宗教であることを示唆しています。
批判側からは仏教を標榜すること自体否定するのでしょうが。

146 :名無しさん@1周年:02/12/04 12:37
>132 :名無しさん@1周年 :02/12/04 03:02
>いっているのだし悟りの念の込められた阿含護摩との違いである

「悟りの念」とは何ですか?
桐山さんがそう言っているだけですよね。
釈迦の成仏法を込めた、解脱の悟りを込めたと
桐山さんが言っているだけで、客観性は何もない。
バラモンが供養の護摩だ、密教が知恵の護摩だ
と言っても、何の意味も客観性もないように、
桐山さんは供養や知恵の代わりに成仏法と言い換えたにすぎない。
二千五百年まえから使われていた手法で、
焚き火にラベルを張り替えただけです。

阿含宗での護摩の説明はユビキタスさんの説明が、
少々荒っぽいが、だいたいあれで尽きています。
「様式はバラモンと同じだが、中身が違う。
それは釈迦の成仏法を入れたことである。」
これが阿含宗の言っていることです。
密教だけでやめておけば良かったものを、
阿含経など持ち出すから矛盾が出てきてしまう。


147 :名無しさん@1周年:02/12/04 12:39
>132 :名無しさん@1周年 :02/12/04 03:02
>それに釈迦は護摩そのものは否定してはいない
>祭儀としては最高のものだといっておられる。

最初のスレで撃ち返された内容をまた持ち出しましたね。
あれ以来、何回も出して、そのたびに国語力を笑われて、
それでも懲りずに、また出して来た。
最近は、経典を示せ、というと沈黙してしまう。
経典そのものの議論になると負けるのがわかっているから、
こうやって言葉だけで逃げる。
こういうのをイタチの何とかというのです。
言われて悔しいなら、経典を出して、解説してごらんなさい。
普通の国語力のある観客がいることをお忘れなく。
また、桐山さんはこの経典など引用していないこともお忘れなく。


148 :名無しさん@1周年:02/12/04 12:42
>133
>釈迦も、失われたいにしえのバラモンの法を復活したという
>自覚をもっていたようです。

ぜひ経典を示してください。
また、これが阿含宗とどうつながるのか説明してください。
復活したということは、過去のことを復活したのですよね。
釈尊から見て、未来におきた密教とどうからむのですか。

もしかして釈尊が、古い道を見いだした、と言ったのを
このように解釈しているのですか。
阿含宗やっていると本当に国語力が低下してしまうのですね。
このような爆笑解釈を初めて聞きました。
せっかくユビキタスさんがわりと正当な阿含宗の解説をしているのですから、
桐山さんが説いてもいない我流の解説は少し遠慮していただけるでしょうか。
それって阿含宗の恥でもあるのですよ。


149 :名無しさん@1周年:02/12/04 12:45
20年ほど前に阿含宗に籍を置いていた者ですけど、客観的に見て「霊障
解脱」で開運したり、問題解決をした人は少ないと思います。千座行を始め
た途端に事態が暗転し、夜逃げした人もいました。

阿含宗では、好転した場合は「法力の効能」で、悪化した場合は「因縁の
洗い出し」という二つの矛盾する尺度を使い分けていますから、どっちへ
転んでも「効果があった」という結論に結び付けてしまいます。実際には、
好転するも悪化するも単なる偶然で、護摩も因縁解脱も結果には全く関係
がないのでしょう。

不成仏霊が本当に不幸の原因ならば、阿含宗に籍を置く人は例外なく開運し
てなければいけない。実際には、開運しないとわかった人は私のように教団
を去り、偶然に開運した一部の人だけが教団にとどまって「法力のお陰だ」
と証言する。

「法力」が本物だという事実を裏付けるような客観的な証拠があるなら、各界
の著名人は密かに阿含宗に通いつめているはずですよ。私自身は、阿含宗を
やめてから3年ほどは「因縁返し」に怯える毎日でしたが、何も悪いことは
起こらなかった。その時初めて、自分が騙されていたことに気づいたのです。

150 :名無しさん@1周年:02/12/04 12:50
>134 :名無しさん@1周年 :02/12/04 03:29
>みんな焚き火としか捉えることができないのは、あまりにも
>発想が貧弱でまったく創造力もわきようがないと思われます
>だいじょうぶでしょうか?

だから、火葬場や焼き芋屋が使っていると書いたじゃないですか。
134は話がいよいよ阿含宗の本流から離れています。
阿含宗が説いている火とは、
煮炊きや暖をとるといった火そのものの多様な使い方ではなく、
そこに成仏力なるものが込められていると主張しているのです。
護摩で煮炊きをするというような新しい使い方の主張ではない。

暖をとれば暖かくなるし、明かりに使えば明るい。
火葬場は遺体を焼き、焼き芋屋はイモを焼く。
誰が見ても主張と結果が明瞭です。
阿含宗は桐山さんが成仏力なるものを火に込めるのだという。
焼き芋ほどの客観性すらありません。
バラモンが供養の火だと言おうが、
知恵の火だと密教が言おうが、
成仏力の火だと桐山さんが言おうが、
本人たちが勝手に言っているだけで、客観性は何もない。
焼き芋のような主張の客観性を示しなさいと言っているのです。


151 :名無しさん@1周年:02/12/04 12:56
>135 :名無しさん@1周年 :02/12/04 03:39
>ズバリ、体験からこのような意見がでるのであって桐山氏の話しの
>受け売りじゃありませんね。

体験などと言ったら、どこの宗教にも似たような体験がある。
宗教の教学と信仰を一緒にした話を出しても意味がない。
ユビキタスさんは体験ではなく、
桐山さんが作った理屈理論を書いている。
ここでの議論に沿った内容です。
体験は体験にすぎない。
ジイサンが成仏していく姿が見えた、
おまえはブッダになったと釈尊が現れて言ったというような
デンパ話と変わりありません。
今、ユビキタスさんは阿含宗の教学に相当するものを書いている。
135はユビキタスさんを邪魔しているようなものです。
信者として議論をバックアップしたいのなら、
デンパの混じる体験談など書かないで、
桐山さんが何十年もかけて作った教学理論を出しなさい。


152 :名無しさん@1周年:02/12/04 12:56
かって桐山先生は護摩は潜在能力を覚醒させる為の手段だと言っていました。
ユビキタスさんは中身についておっしゃっていましたが、釈迦の言説をよく読むと
中身とともにその目的も問題にしているじゃありませんか。
単なる古代の儀礼的宗教行事としてではなく、脳の奥底を開発し、悟りに向けて自分の力を
マックスで発揮させる為の手法として位置付けている。
当然そのパワーは様々な法の種類によって活用方法は異なりますよね。

153 :名無しさん@1周年:02/12/04 13:00
>136
>直接、因縁をうごかすカルマからの解脱の指導でしたから
>ストレートに成仏を目指していましたから
>しかし基本原理は同じです。

カルマからの解脱と簡単に書いてあるが、どういう意味ですか。
手前勝手に解釈して、それを阿含宗流に当てはめるはやめたほうがよい。
カルマも解脱も釈尊が発明した内容ではありません。
当時の宗教の多くが受け入れていた一つの大前提であり、
テーマだったのです。
釈尊は宗教家として、これらのテーマに答えなければならなかった。
だから、返事はしています。
しかし、136が言うような意味での解脱など説いていません。
阿含宗でいうカルマとは、その性質を因縁と表現している。
悪いカルマがあるから横変死の因縁を持つとしている。
因縁切りがすなわち解脱なのだと説いている。
こういう考えは、釈尊の教えではなく、
当時のバラモンやウパニシャッドと呼ばれた考えです。
今日でいえばヒンドゥー教であり、ジャイナ教に近い。
基本というなら、阿含宗とヒンドゥー教は基本は同じです。


154 :名無しさん@1周年:02/12/04 13:06
>137 :名無しさん@1周年 :02/12/04 03:58
>あるから指導しているのですよ

どうやって137さんは因縁があると断定できるのですか。
桐山さんの受け売りにすぎないことを、
まるで客観的な事実であるかのように言う。
因縁をあなたは透視できるのか。
それを予知して、起きる予定を予告し、
それが起きないことで因縁を切ったと言えるのか。
こういう根拠もなしに、悪因縁があるなどと断定するのを
霊感商法、霊視商法というのです。
阿含宗の中では、因縁など当然あるものという前提で話しているから、
だんだん感覚が麻痺して、
「あなたは横変死の因縁があるかもしれない。
解脱供養を出すように。」などと言うのが霊感商法であることに
気が付かなくなる。
信者さんたちはよく自覚しなさい。
こういう霊的に見えないことで他人を脅かすのは、
自分が脅かしているという自覚があろうがなかろうが、
あなたは霊感商法をしたことになる。


155 :名無しさん@1周年:02/12/04 13:10
>138 :名無しさん@1周年 :02/12/04 04:05
>社会運動としての霊的浄化、

だから、焚き火をするとどうして霊的な浄化になるのですか。
阿含宗では焚き火が霊的に浄化するのだと信じて、
焚き火をすることはカラスの勝手です。
だが、これを社会運動などと称するのは笑止千万です。
社会運動とは社会に対して何らかの善的な行為をすることです。
焚き火をして人々にどんな良い影響を与えというのですか。
焚き火をして霊的に浄化したツモリになっているだけなのを
手前みそ、自己満足というのです。
自分で試験問題話作り、自分で百点と採点して喜んでいるようなものです。
外国で、阿含宗側が金を一銭も出さずに、
先方から交通費くらい出すから
ぜひ焚いてくれてと依頼された例がありますか。
ありませんよね。
台湾に至っては、焚き火をしようと大挙して出かけて、
地元から反対されて、護摩檀を前に火を付けることができなかった。
モンゴルも寄付したから呼んでもらえた。
名誉教授や名誉博士などたくさんの見返りをもらった。
インドもニューヨークも金をばらまいて焚き火をさせてもらった。
金をばらまくことが社会運動というのなら当たっているかもしれないが、
焚き火を社会運動などと言っても無意味です。


156 :名無しさん@1周年:02/12/04 13:17
>139 :名無しさん@1周年 :02/12/04 04:10
>ちなみに桐山管長が直接、修法やら講演を行ない
>勲章をもらうという行事はほんの数えるていどです。
>大部分は地方などの有志の信者が主導して行なって
>おります。
>なかには招聘されて行なうものもあります。

話をゴチャ混ぜにしていますね。
地方で行う土地浄霊には桐山さんは出てこない。
これらは信者たちが神社の清掃や寄付など、
長年かけて信頼を勝ち得て、護摩を焚かせてもらったケースもある。
当然、こんなケースでは桐山さんは勲章なんかもらえない。
当然、法務部が修法し、桐山さんは出ていかない。
桐山さんは見返りの少ない地方の護摩なんか価値を置いていないからです。
地方の護摩はむしろ金集めの重要な手段です。
自分たちの土地を浄化するのだと称して、
護摩を焚くのに多額の寄付を募る。
一回の護摩で集める護摩木、護摩札、献酒、その他
様々な基金の名目で信者に金を出させる。
法務部は仕事ができて、しかも売り上げが出てくる。
信者はこれで土地が浄化できたと喜ぶ。
神社は清掃や寄付がもらえるから喜ぶ。
三者三様に利益があるからやっているのです。


157 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :02/12/04 13:19
折角なんで教証を出しときましょう。カルト教義に都合よく読まないように
気を付けましょう。
「バラモンよ。木片を焼いたら浄らかさが得られると考えるな。
 それは単に外側に関することであるからである。
 外的なことによって清浄が得られると考える人は、
 じつはそれによって浄らかさを得ることが出来ない。
 バラモンよ。わたくしは[外的に]木片を焼くことをやめて、
 内面的にのみ光輝を燃焼させる。永遠の火をともし、
 つねに心を静かに統一していて、敬われるべき人として、
 わたくしは清浄行を実践する。
 バラモンよ。そなたの慢心は重荷である。怒りは煙であり、
 虚言は灰である。舌は木杓であり、心臓は[供犠]のための
 光炎の場所である。よく自己をととのえた人が人間の光輝である。」
 (長いので以下略)
                  パーリ『相応部』Z,1,9 より

158 :名無しさん@1周年:02/12/04 13:20
>139 :名無しさん@1周年 :02/12/04 04:10
>なかには招聘されて行なうものもあります。

地方の土地浄霊と桐山さんが外国に出かけて行う護摩は目的が別です。
モンゴルは名誉教授、名誉博士をもらった。
インドももらいましたね。
ニューヨークは名誉などもらわなくても、
ニューヨークで護摩を焚いたというだけで宣伝効果は十分です。
本当に招聘されたといえるのは大昔のパラオくらいでしょう。
それすらも自前、手弁当でした。
あとはひたすら金をばらまいて焚かせてもらっています。
実弾攻撃をしても中国や台湾では失敗した。
中国は名誉教授をくれたから、護摩はなくても桐山さんは満足です。
裏で金をばらまいて工作すれば、
喜んで招聘してくれるでしょう。
しかし、これは招聘という名前の押しかけです。


159 :名無しさん@1周年:02/12/04 13:33
>145 :ユビキタス :02/12/04 12:36
>更なる反論はもっと勉強してからにしたいです。

ぜひその勉強で、客観的な仏教、阿含経について学んでください。
専門書でなく、解説本で十分です。
学者たちなりに客観的に書いています。
ユビキタスさんに限らず、
阿含宗にいると、桐山さんの阿含経解釈に汚染されます。
やがてとんでもない解釈にまで発展してしまう。
信仰するのは自由だが、そのような理屈は世間では通用しません。
社会運動というのなら、世間で通用しないような理屈は無意味です。
信者は阿含経は特殊な能力がないと読めないと信じ込んでいる。
そんなことはありません。
釈尊は無学の人々にわかりやすく説いたのです。
今の日本人に理解できないような教えではありません。
桐山さんではなく、釈尊の教えを学んでください。


160 :名無しさん@1周年:02/12/04 13:38
>145 :ユビキタス :02/12/04 12:36
>最後の方で自分は「阿含宗仏教」と表現しており、やはり結局はオリジナルな宗教であることを示唆しています。

オリジナルであることはかまわないのです。
問題は、釈尊の教えを歪めていること、
そして、霊感商法、霊視商法で人々を脅迫し、
地球壊滅を説いて社会を混乱させるカルト宗教である点です。
桐山さんは自分の人生でやってきたことに何一つ反省せず、
すべて霊障や因縁のせいにしている。
おおよそ、この点だけでも、決して仏教ではない。
桐山さんの態度は宗教以前の人間として正しくありません。
桐山さんが作り出した何事かを文字通り解釈するのではなく、
もっとその背後にある桐山さんの意図を見ることです。

教団に長年いれば、そこに山積した問題が見えるはずです。
それを職員や先達たちだけの責任にするのではなく、
最高責任者である桐山さん本人に問題があるのではないかと
疑問の目を向けることです。
疑問の目を向ける、これは釈尊の説いた知恵そのものです。
凡夫の自分が聖者を値踏みするとは何事かと、
桐山さんに疑問の目を向けることを
無意識にあなたも他の信者も避けているはずです。
この点にまず気が付くことです。


161 :名無しさん@1周年:02/12/04 13:54
>157
わかっていないですね。前にも簡単に説明したように
火によって心を鍛え、清浄心をいだき、それをもって行や
日常生活をする。
教えの実践を行なうというこです。
護摩の火だけ拝んでいればすむというわけじゃないでしょう
そういう意味で釈迦はバラモンを教えたのでありましょう
そうでなければ、なぜ「火による祭儀は最上のものである」
と言うのでしょうか。





162 :名無しさん@1周年:02/12/04 14:01
>154
どのようなものをあなたが透視というのかわかりませんが
おおよそ、わかりますよ、長年つきあった人を観察すれば
どのような生活態度でどう人に接してどんな体質で
というこなど見てみれば
べつに霊能力や運命学の知識がなくても
ひと目見てズバリっていうわけにはいきませんがね。

163 :名無しさん@1周年:02/12/04 14:04
>153
どこが手前流なのでしょうか?
ならば、あなたは釈迦は何に対して解脱といっていると
お思いなのでしょうか?
それとも人は死んだらみな仏さんとでも思っているのですか?

164 :名無しさん@1周年:02/12/04 14:14
>155
火をたくこと、そのものが浄化というわけじゃありませんよ
護摩法を例にだしていますが、護摩を焚かない法要
などもやっています。
基本は成仏力があるから霊的浄化ができるのです。
護摩法要はその力をひきだす、きっかけになるのです。
だから「火」そのものが浄化するわけではない
「火」は、いわば道具みたいなものです。
おわかりでしょうか?

165 :名無しさん@1周年:02/12/04 14:17
>155
ちゃんとありますよ、地元の観光協会だったかな
だからおおっぴらに「阿含宗」の名前だして布教活動とか
出来なかったみたいですが。


166 :名無しさん@1周年:02/12/04 14:20
>156
いいがかりみたいなものですね。
物理的に不可能でしょう、各地の行事に全部
管長が出るっていうのは、それになんでもかんでも
トップがでりゃいいってもんじゃないでしょうよ。

167 :名無しさん@1周年:02/12/04 14:23
あら〜っ、急にレベルダウンしちゃったわね〜〜。
本家のよー痴さんかな。

168 :名無しさん@1周年:02/12/04 14:38
>161〜166

せっかくユビキタスさんが出てきて、
ちょっとは阿含信者を見直してきたのに
ブチ壊しかよっ!

169 :名無しさん@1周年:02/12/04 14:45
ユビキタス氏は本とか引用してるだけだろ
自分というものがないマインドコントロールされてるだけ
本音と体験から意見いう信者をなぜ恐れる!

170 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :02/12/04 16:21
教証の追加。間違っても『テーラガーター』などのご都合主義解釈を持ち出さないよ
うに。

『ダンマパダ』より
165 みずから悪をなすならば、みずから汚れ、みずから悪をなさないならば、みず
  から浄まる。浄いのも浄くないのも、各自のことがらである。人は他人を浄め
   ることができない。
276 汝らは(みずから)つとめよ。もろもろの如来(=修行を完成した人)は(ただ)
   教えを説くだけである。心をおさめて、この道を歩む者どもは、悪魔の束縛
  から脱れるであろう。
『ウダーナヴァルガ』より
12-9 刺が肉に刺さったのを知って、わたくしは汝らにこの道を説いたのだ。汝ら
は(みずから)なすべきである。諸の完成者(如来)はただ教えを説くだけであ
る。
12-10 愛執の矢が肉に刺さったので、わたくしは汝らにこの道を説いたのだ。汝ら
は(みずから)なすべきである。けだし諸の完成者(如来)はただ道を示しただ
けである。
『スッタニパータ』より
1064 「ドータカよ。わたくしは世間におけるいかなる疑惑者をも解脱させ得ない
であろう。ただそなたが最上の真理を知るならば、それによって、そなた
はこの煩悩の激流を渡るであろう。」

171 :名無しさん@1周年:02/12/04 16:28
>『ダンマパダ』より

なんだ、法句経じゃない。

>『ウダーナヴァルガ』より

自分で解脱の為の仏陀の法を修行をしないとね。
猊下は真面目に頑張る人をサポートしてくださるわけね。

>1064 「ドータカよ。わたくしは世間におけるいかなる疑惑者をも解脱させ得ない
であろう。

疑惑者は駄目です。釈迦の法を受け入れないからです。深く三宝に帰依しなさいという話。

172 :名無しさん@1周年:02/12/04 17:18
>169
>ユビキタス氏は本とか引用してるだけだろ
>自分というものがないマインドコントロールされてるだけ
>本音と体験から意見いう信者をなぜ恐れる!

あーあ、よー痴さん、ユビキタス氏に妬いているんだね。
批判側にウケがいいもんねえ。(ゲラ

残念ながらユビキタス氏がどこから引用しようが、
彼の方が正当阿含教学なんだよ。
よー痴さんの見解は、単なるよー痴驚愕(教学)にすぎない。
ユビキタス氏がマインドコントロールされてるというが、よー痴も一緒。
所詮は目糞鼻糞。
「本音と体験から意見いう信者」って誰のこと?
もしかしてよー痴さん?
よー痴さんの体験って、と夢と妄想を勝手解釈してるだけでしょう?
論理性も説得力もまるっきり皆無。
ま、ユビキタス氏に嫉妬する前に
ちゃんと阿含宗で教学を勉強してきなよ、アホ!


173 :名無しさん@1周年:02/12/04 17:21
>162
>どのようなものをあなたが透視というのかわかりませんが
>おおよそ、わかりますよ、長年つきあった人を観察すれば
>どのような生活態度でどう人に接してどんな体質で
>というこなど見てみれば
>べつに霊能力や運命学の知識がなくても
>ひと目見てズバリっていうわけにはいきませんがね。

そうですよねえ、昼といわず深夜といわず一日中2チャンに貼り付いて、
しょーもない書き込みを続けるよー痴さんを見れば、
日頃の生活態度や、どう人に接して、どんな体質なのか、
どのくらいの知性や教養があるのか、
べつに霊能力や運命学の知識がなくてもかなり判ります。
おまけによー痴さんがどの程度の信者なのかも判ります。
ユビキタスさんは、釈迦仏教についての知識があまりないだけで、
桐山教学に洗脳されてはいるが、真摯で真面目な信者なのでしょう。
しかし、よー痴さんは読解力もなければ知性も品性もない。

よー痴さん宣伝するところの阿含宗がそんなに素晴らしいなら、
何故もっと真面目に阿含宗の修行をしないですかねえ?
おっと、(常識)解脱してるから修行の必要がないとか・・。(笑)
昼夜を問わず2チャンに書き込む暇があったら
道場へでも行って梵行に参加すればいいじゃありませんか。
桐山氏言うところの因縁切りの基本は供養と梵行なんだから、
もっと真面目に道場へ通って喜捨し梵行すればいいんですよ。
まあ、よー痴さんの場合、どこへ行ってもその性格が災いして
嫌悪されるのでしょうから、
ネットでかまってくれる人がいれば何でもいいのでしょうけどね。
よー痴さんの無茶苦茶よー痴教学の書き込みを見てると
桐山氏や阿含宗信者に同情さえ覚えてしまいますね。


174 :ユビキタス:02/12/04 17:43
「文証」「理証」「現証」のうち、自分は理証なるものを試みてみたつもり。
「現証」については「体験」「霊験」「法験」という言葉だけで少しだけ触った程度。
もうひとりの信徒の方はその現証について述べようとされている。
それだけの違い。証明が正しい正しくないに拘らず、どちらも必要。
「庇い合い?ウルワシ〜」なんて冷やかしなしね。

175 :名無しさん@1周年:02/12/04 19:57
冬季限定キャラ発動!!!

176 :名無しさん@1周年:02/12/04 20:24
議論が白熱すると、解けてなくなりそうで弱いなあ (^^;

177 :名無しさん@1周年:02/12/04 22:30
>174
>「文証」「理証」「現証」のうち、自分は理証なるものを試みてみたつもり。
(略
>もうひとりの信徒の方はその現証について述べようとされている。

「理証」なら「理証」で同じフィールド上で議論すべきなのに、
「もうひとりの信徒の方」は批判側の文証や理証にかなわないと解ると、
スグに主観的で客観性の無いドコにでも転がっている
御利益体験談とかの「現証」にもならない「現証」に逃げるんですよ。

ある意味ユキビダスさんは正直ですよね。
「自分は理証をしたのだ」ではなく、
「自分は理証なるものを試みてみたつもり」という適切な表現をされた。
つまり「試みてみたつもりだけれど論破されて理証は具足されなかった」
という自覚があるから、そのような表現をされたのでしょう。

でも「もうひとりの信徒の方」は「現証」にもならない「現証」に
逃げるのならまだ良いほうで、コピペアラシまでするんですから。

178 :名無しさん@1周年:02/12/04 22:34
>177
誤:ユキビダス
正:ユビキタス

ごめんごめん。メチャまちがえた。

179 :名無しさん@1周年:02/12/05 03:22
>177
自分の体験はなしたほうがある意味正直でしょう。
別に理証、現証などという堅苦しい議論をしたつもりありませんが
素直に体験はなしただけです。
また、それのどこが、コピペ荒らしなのですか?
こういうのを被害妄想というのです。
悪口ばかり言っているから妄想がひどくなるのです。
つつしみましょう。


180 :名無しさん@1周年:02/12/05 03:29
>172
むしろアナタが荒らししてんでしょうが
批判とはいえない罵詈雑言ばっか言ってて
まじめにやれ!

181 :名無しさん@1周年:02/12/05 12:41
>85 :名無しさん@1周年 :02/12/03 13:21
>すくなくとも完全に切った先達3名ほど知っています。

知っていますよ。
阿含宗の言う因縁を切ることは可能です。
多額の寄付を長年に渡り続けるのは重要な手法です。
しかし、これだけでは足りません。
桐山さんに絶対服従を誓って、決して逆らわないことです。
絶対に逆らわずに、マゾかと思うくらい、
なんでもハイハイと言うことを聞く。
自分が正しく、桐山さんが間違っていても、
大勢の人の前で男のメンツを粉みじんに何度されても、
「私が悪うございました。」とやっているF田僧正は
桐山さんから因縁がよく切れていると誉められています。
密教食事件でバカ呼ばわりされ、
桐山さんの責任を全部背負わされてもじっと我慢した光和の
F津専務は因縁が95%切れたと誉められました。
今道場を建てているあそこの本部長も同様です。
桐山さんに絶対服従で、どんな理不尽な事でも、
信者を犠牲にしてでも受け入れる。
これにお世辞とヨイショが加われば、
85さんも因縁を完全に切ったことになります。


182 :名無しさん@1周年:02/12/05 12:44
>87 :名無しさん@1周年 :02/12/03 13:30
>そうそう、石田元先達は運命学の達人でそれで指導を
>許された人だったけれども、達人がゆえに運命論に
>陥ってしまい、悪い因縁の人には「切れない!」と指導
>93 :名無しさん@1周年 :02/12/03 14:28

ご都合で石田先生と持ち上げ、
中身がばれると石田モト先達に格下げする。
運命学の達人とはまた恐れ入りましたね。
使ってはいたが、あまり専門的とも思えませんでした。
石田さんの人柄では桐山さんほどの悪質なことができなかった。
桐山さんの言っていることと実際のあまりの隔たりに
耐えられなかったのでしょう。
因縁が切れると宣伝していながら、
御大将自らがまるで変わっていないことは、
普通の目で観察していればわかります。
信者のために真剣に助けようと思うなら、
阿含宗や桐山さんに宣伝ほどの力などないことに気が付くのです。
屁理屈をあれこれ付けるのではなく、
石田さんが去った、この事実をあるがままに受け止めることです。


183 :名無しさん@1周年:02/12/05 12:49
>88 :名無しさん@1周年 :02/12/03 13:37
>13人できなかっ人もみんな助かりました(笑)。
>90 :名無しさん@1周年 :02/12/03 13:44
>13人導かなくても、それだけの功徳を積んだなら助かりますよ、

本当に笑えますよ。
桐山さんがいつ1999年の破局を食い止めたと宣言しましたか?
そんなこと言っていません。
桐山さんの主張は、
1999年七の月とは1997年7月のことで、
桐山さんが大学に講演の原稿を送ったことだというのです。
インドで護摩を焚いたのも、釈迦を蘇らせるための儀式だと
はっきり書いています。
88さんは信者なのに、桐山さんの本を読んでいないのですか。
地球壊滅を防いだなんて何も言っていない。
桐山さんはこれからまた大惨事がおきるから、
13人を導けと言っているのです。
いったい、信者は桐山ゲーカの御法話をどう聞いているのでしょうか。
88と90は、指導に従って何人導いたのですか。


184 :名無しさん@1周年:02/12/05 12:56
>91 :名無しさん@1周年 :02/12/03 13:51
>ただ助けるというだけではなくて実はこの功徳を積むと

91さんの言っている功徳を積むとは、
阿含宗に貢献して、入信させたり、お金を出すことですよね。
それがどうして功徳になるか説明してください。
阿含宗では釈尊を御利益の自動販売機みたいに考えて、
徳を積むと称して、何事か阿含宗に貢献すると、
仏様がご褒美の徳を授けてくれると信じているようですね。
まるでお小遣いほしさに手伝いをしている子供のような感覚です。
普通、こういうのを取り引き信仰といいます。
いつそのようなことをもって功徳と釈尊がおっしゃったか、
阿含経を示してください。
霊障や因縁で人を脅かすことで、功徳を積むなんて、
書いていて恥ずかしくありませんか。


185 :名無しさん@1周年:02/12/05 13:01
>94 :名無しさん@1周年 :02/12/03 14:35
>一人一人の記録を読まれて適切な指導をされていました。

桐山さんの中途挫折の典型ですね。
一人一人を懇切丁寧に指導するのだと称していたが、
結局、グループ面接なるものでお茶を濁そうとした。
ところが、会っていろいろと話すと、
結構質問なども出て、桐山さんの実力の程を見て、
辞めてしまった信者もいますよ。
で、どうして個人面接でもグループ面接でもいいから、
桐山さんが宣伝していたとおりの指導を継続しなかったのですか。
因縁を切ったのだから、まさか中途挫折の因縁が出たなんてないよね。
桐山さんは頭の中ではあれこれと考えて、
すっかり実行できるように錯覚してしまうが、
やってみるとまるでできないので挫折してしまう。
おもしろいのが、やめた理由を聞くと、
たいてい信者のレベルの低さ、質の悪さ、徳が足りない
などと信者のせいにする。
信者はこれをまた真似て、91のように言う。
阿含宗は上から下まで人のせいにするが大好きです。


186 :名無しさん@1周年:02/12/05 13:01
昼間になるとよーあがるな。
アンチはいつものヤシか。
粘着だな(藁。
コテハンくらいつけろや。

187 :名無しさん@1周年:02/12/05 13:05
>94 :名無しさん@1周年 :02/12/03 14:35
>秘書の北崎さんもいろいろな質問に真摯に答えてくださる方で
>博学であるだけでなく人間的にも尊敬できる方だと思いました。

彼もついに性格が直らない一人でしたね。
陰険で、自分は頭が良いと思っているから、
陰でいろいろと手を回しても相手に気づかれないと思っている。
博学ねえ・・・運営の話し合いの席で、
テーマと関係のない知識を滔々と披露し始めて、
秘書でエライから、辞めてくれとも言えず、
職員も先達も沈黙してしまった。
ご本人は自分の博学ぶりに感服したのだと錯覚していましたね。
桐山さんに怒られて、メソメソ泣いていたこともあります。
気が小さい分、陰険なんでしょう。


188 :名無しさん@1周年:02/12/05 13:11
>95 :名無しさん@1周年 :02/12/03 14:38
>指導はするがやるやらないはそちらの責任だよというような

こんな言いぐさはもうずいぶん前から桐山さんが使ってる手です。
自分の指導に従わないと言えば、済んでしまいますね。
誰かが客観的に調べたわけではない。
信者は桐山さんの言い分を鵜呑みにするから、
指導に従わなかったのだろうと思いこむだけで、
自分で調べてみようともしない。
言われたとおりにしても、どうにもならなかった例はいくらでもある。
追求すると、桐山さんは怒鳴り返す。
そして、他の信者の前で95のような言い方をする。
本にまで書いて辞めた信者のせいにしていました。
こういうのを内弁慶というのです。


189 :名無しさん@1周年:02/12/05 13:13
>96 :名無しさん@1周年 :02/12/03 14:40
>時々私にも理解できないようなこともありますが、何年か後でなるほどと思う事が少なくありません。

時々ではなく、ほとんどそうです。
「1999年と2000年に地球は壊滅する。
横変死40%。
北朝鮮のミサイルが飛んでくる。」
これが96さんの頭の中では、
>何年か後でなるほどと思う事が少なくありません。
になっているのですね。
やはり阿含宗では1999年に地球が壊滅したのだ。


190 :名無しさん@1周年:02/12/05 13:17
>97 :名無しさん@1周年 :02/12/03 14:44
>この様に行に失敗する人は猊下のお話をきちんと聞いていないか、或いは
>結果に焦りすぎな方が多いのだと思います。

ユビキタスさんなどを除けば、183で書いたように、
桐山さんの話をきちんと聞いていない信者がほとんどです。
残っている信者さんたちが焦らないのには驚かされます。
夫人がガンで死んでも何も疑問に思わず、
桐山さんが脳梗塞でも不思議に思わず、
1999年がバカハズレしても、
地球を救うメシアだとまだ信じていられる。
脳の演算素子をもっと早い物にお取り替えになってはいかがでしょうか。


191 :名無しさん@1周年:02/12/05 13:19
>162 :名無しさん@1周年 :02/12/04 14:01
>おおよそ、わかりますよ、長年つきあった人を観察すれば
>どのような生活態度でどう人に接してどんな体質で

話をそらそうとしても無駄です。
このような一般論をここで議論しているのでありません。
桐山さんの言う因縁透視、因縁霊視を議論しているのです。
162さんの個人的なデンパ力を聞いているのではありません。
阿含宗では、162で述べたようなものを因縁透視とは言っていない。
ALCが因縁診断するのでも、因縁を推測して報告するだけで、
最終決定はできない。
本当は桐山さんがしているのではなく、
職員が因縁診断士の報告書に色を付けて書いてるだけだが、
建前は桐山さんがしていることになっている。
つまり、今でも因縁を透視できるのは桐山さん一人です。
だから桐山さん以外には因縁がわかるはずがない。
因縁を透視でないのに、「あなたには横変死の因縁がある。」などと
推測で言うのは、阿含宗の規則にも違反しています。
154で述べたのは、因縁透視できるかどうかではなく、
なんであれ、霊障や悪因縁を人に告げて、
入信や護摩木を勧めることは霊感商法だと申し上げたのです。
これをしている阿含宗の信者は統一協会と物売りと同列のことをしている。


192 :名無しさん@1周年:02/12/05 13:22
>163 :名無しさん@1周年 :02/12/04 14:04
>それとも人は死んだらみな仏さんとでも思っているのですか?

こういう一般論に引き込もうとしても無駄です。
死んだらどうなるかを議論したければ別スレを立てなさい。
釈尊は、死んだ人が霊障を発して、
生きている人に悪い影響を与えるなどと言っていません。
死者を成仏させなければならないとも言っていません。
またそういう方法や力があるとも言っていません。
すべて桐山さんの作り話です。
153で書いたことは、
信者たちに桐山さんの話を信じ込ませるために、
釈尊が説いた仏教であるかのように見せかけて、
微妙に違えて説明していると言ったのです。
桐山さんの手法はいつもそうです。
因縁、梵行、成仏など仏教で使われている本来の意味とは
違う意味にすり替えて使っている。
カルマや輪廻、因果応報などの解釈も同様だと153で述べたのです。


193 :名無しさん@1周年:02/12/05 13:25
>164 :名無しさん@1周年 :02/12/04 14:14
>基本は成仏力があるから霊的浄化ができるのです。

成仏力とやらがどこから来たのですか。
桐山さんは成仏力を阿含経から体得したという。
成仏力とは死者の供養が入っている。
しかし、阿含経には死者の供養法などありません。
釈尊が説いてもいないのに、桐山さんは体得したという。
まるでピカソの絵から物理の法則を教えてもらったと
言っているようなものです。
釈尊は霊的浄化など説いたこともないし、
死者の供養や死者の解脱も説いていない。
ちょうど170の阿呆陀羅經さんが引用してくれたように、
「人は他人を浄めることができない。」
これが釈尊の教えであり、仏教の根本です。
道具に火を使おうが、水を使おうが、浄霊など仏教ではありえない。


194 :名無しさん@1周年:02/12/05 13:27
>165 :名無しさん@1周年 :02/12/04 14:17
>だからおおっぴらに「阿含宗」の名前だして布教活動とか
>出来なかったみたいですが。

阿含宗の本音が出ていてすばらしい書き込みです。
土地浄霊と称しているが、実は阿含宗の布教が目的なのですね。
世界平和だの、土地の浄霊だの、地元の発展だのときれい事を言うが、
本音は阿含宗を売り込む事なのです。
165さんの言っていることはそのとおりです。
桐山さんがあちこちで護摩を焚くのも、
霊障解脱なんて言っているが、これは建前であって、
本音は阿含宗、つまりは自分を宣伝したいがためです。
土地浄霊と桐山さんの護摩では目的が違うと書きましたが、
一部修正しておきましょう。
両者とも、己を売り込むためのイベントです。


195 :名無しさん@1周年:02/12/05 13:30
>166
>トップがでりゃいいってもんじゃないでしょうよ。

トップが出なければ成り立ちません。
ジョーブツリキを体得したのは桐山さん一人なのですから。
本当に日本の土地を浄化したいというのなら、
日にちが重ならない限り、
成仏力なるものを体得した桐山さんがするが当然です。
他に誰も成仏力を体得した人はいないのですから。
護摩を焚いたとき一番力が出ると本人も言っている。
滅亡のカルマとやらを桐山さんに叩き潰してもらうしかない。
もう一人の恐怖の大王なんでしょ?
護摩を焚くほどの土地浄霊は毎月何十もあるわけではない。
昔の例祭を考えたら、月に数回の護摩など物の数ではありません。
超人的な体力をもっているのでしょ?
もっとも、桐山さんの今の身体では、危ないからやめたほうがいい。
早く死なれては困ります。


196 :名無しさん@1周年:02/12/05 13:33
>174 :ユビキタス :02/12/04 17:43
>もうひとりの信徒の方はその現証について述べようとされている。

信者同士だから味方したい気持ちはわかりますが、
桐山さんを選ぶなら、この信者を選ばない方がよい。
過去ログを読んでみればわかるが、両者は両立しません。
ユビキタスさんは阿含宗の正当な教学を書いているのですから、
現証という限りは、阿含宗の現証であるべきです。
仏の現形、念力の護摩、モンゴルの奇跡など、
阿含宗で現証として主張している内容を取り上げるべきで、
信者の主観的なデンパ話に現証などと名付けるに値しない。
体験談、正確には御利益話という名前で十分です。


197 :名無しさん@1周年:02/12/05 13:36
アフォ、ばっかだな

198 :名無しさん@1周年:02/12/05 13:40
>161 :名無しさん@1周年 :02/12/04 13:54
>火によって心を鍛え、清浄心をいだき、それをもって行や

157の経典を示されても、161の反応はこの程度だろうが、
ユビキタスさん、しっかりと読んでください。
これは釈尊が阿含宗徒に向かって出している警告です。
「木片を焼いたら浄らかさが得られると考えるな。」
これを読んで、ユビキタスさんはショックを受けませんか。
阿含宗では、護摩を焚いて霊的な浄化をするのだという。
あなたもそれを信じていますね。
だが、釈尊はそれを全面的に否定しています。
二千五百年前も、桐山さんと同じようなことを言う宗教家がいた。
密教を作り出した人たちも同じ事を言った。
人間は何も変わってはいないから、
いつの時代も護摩で人を惑わす宗教家がいたのです。
成仏法の護摩だから釈尊は禁止していないというのは、
聖戦だから人殺しをしても神様は許している、
という十字軍の屁理屈と変わりありません。
桐山さんが考えつくような護摩は二千五百年前の
バラモンたちも考えついていた。
ただの焚き火を供養の護摩だと言ったように、
桐山さんはただの焚き火を成仏法の護摩だと言った。
ネーミングのごまかしを釈尊はちゃんと見抜いていた。
「木片を焼いたら浄らかさが得られると考えるな。」
という釈尊の教えをあれこれいじくり回するのではなく、
仏教徒ならもっとストレートに受け取るべきではないでしょうか。


199 :名無しさん@1周年:02/12/05 13:55
もうすぐ200だね

200 :名無しさん@1周年:02/12/05 13:55
200

201 :名無しさん@1周年:02/12/05 22:28
毎朝、午前3時にカキコしる信者はプー太郎?
それとも危険なすごとしてるの?


202 :名無しさん@1周年:02/12/06 02:57
>196
真実をつたえる信者がそんなにコワイの(笑)。
あなたの屁理屈など真の眼を持つ、ユビキタスさんには通用
しません。
さすが、ユビキタスさんは人を見抜いていなさる!

203 :名無しさん@1周年:02/12/06 03:06
>198
だったらアゴンより有名な、○○厄除け大師とか○○山を
批判しな、どうせアゴン桐山憎しで感情的にいってるだけ

釈迦が、と言うけど、しらけるネ〜
もうすぐお正月、各寺院が派手な宣伝しまくるだろう。

204 :名無しさん@1周年:02/12/06 03:22
>ユビキタスさん
阿含の護摩はに力を感じるし、功徳があります。
これは体験なのでいたしかたありません。
そんなことなけりゃ、護摩などまやかしだと思うでしょう。
まあ他の寺院では、たしかに焚き火程度にしかなりませんでしたが、
ならば、釈迦は護摩を否定したというけど、
真の力ある護摩法を知らなかったのか
経典の読み方がまちがっているのか
どちらだと思います?
火による祭儀は最高のものだとも釈迦は言っていますが
これは護摩のことではないのでしょうか?
あるいは人によって法の説きかたの違いなのでしょうか?

205 :名無しさん@1周年:02/12/06 03:42
はあ〜あ・・・っと
おいおいよちよちと幼児のように甘やかされるのを本当の指導
と思い、自らのいたらなさを人のせいにする・・・。
もう、いいがかりもいいところのしっちゃかめっちゃかの反論
まあ、いつものことだけどネ。
北崎さんの性格?
ばかカキコを楽しみにしている自分の性格のほうが問題だぞ(笑)。
いや、本当はどんなことでもイチャモンつけて貶したいだけ
ああいえば、こう、上祐以下、まったくサイテーだね。

206 :名無しさん@1周年:02/12/06 03:49
指導のことの感想を古き会員の方と話ししていただけで
批判者に対しての反論とかではなかったのだが
こんなことに関しても、
とにかく悪口いいたいだけというあさましい根性
醜い心がばればれですね。

207 :火に護摩かされるな。:02/12/06 04:06
護摩なんか焚かなくったって、桐山さん、神通力?霊力?だせますよ。
だって、変な霊がついてんだもん。
たけど、「火」は、信者を納得させるための惑わしですよ。

208 :名無しさん@1周年:02/12/06 04:07
ああ、そうそう!
管長を見捨てたという、娘婿のK元局長、12月1日に
ちゃんと別院にいたぞ。
憶測と強い願望だけでいいかげんなこといわないように。

209 :名無しさん@1周年:02/12/06 04:17
>207
変な霊って、仏陀に対して失礼だぞ!

210 :火に護摩かされるな。:02/12/06 04:21
釈迦は護摩をしっていたから、禁止したんですよ。
少なくとも、阿含宗の護摩たきで、力や功徳を感じたら、
それは、悪霊によるものです。あぁ、気持ち悪い。

悪霊は自分を信じさせるために、人間に現世利益を与えます。
しかし、やがて心がすさんだり、家庭不和になります。

親切心でいいますが、真言宗にしたらどうですか?
こんな時間にかかせないでね。

211 :偶像崇拝君:02/12/06 05:04
「痴心」


〈「因と縁があって、果の生じないものは無く、どんなものでも存在する
限りこの過程を経ないものは無い、」此れは宗教上の摂理だけではなく
自然科学においても法則になっている、故に此れを真理といい道理とも
いうのです、
この真理を解らないのをバカで愚かと言って 「痴心」といいます、〉
痴の字は間違っているが ち に違いはない、

ゲーカの脳障害も循環器系障害も因と縁があるから生じている、
解脱した現象では無いのは明白。
阿含宗で信仰する最大の功徳とは因縁解脱であって、此れは心の解脱も
当然含まれる、
功徳 功徳というのは かつて桐山氏が批判した自在天信仰というのです。

212 :偶像崇拝君:02/12/06 05:27
>>210
電波で恐縮、始めに謝っておく、
他にもいたんだね 霊の存在を感じ取っている方が、
確かにアソコにたむろしている霊は並の霊ではない。

小さな光のようなものが道場に居る人の頭に入ったり
出たりしている、
カナリ高速だからよくは解らないのだが、
人を操って自在に動かす、無論感情の操作も自在、、 
多分手配の本体と思うのだが、
彼らが何故ゲーカを病気にならないように 動かさなかったのかは
個人的には疑問がある、
あの霊達は間違っても高級霊などでは無い。「個人的な主観だが」

信者の思考が固定して論理的思考ができないのは
これも関連があるのかもしれない。

213 :ユビキタス:02/12/06 11:40
>202
私は凡クラ信徒なので、真の眼を持っているなどと言われても困るのだが・・・。
コワイのは正直こちらなんですよ。今、「粘着クン」とまで一部で言われながらも毎日昼に書いている方は元信者ですが、かつては相当梵行等されていたようですし、阿含宗の教学もかなり詳しいです。
ユビキタス程度が書き込むような教学ならあちらは皆わかってますよ。どの程度のスタンスで修行されていたかは個人の詮索になってしまい、ネチケットに反しますので誰でもよいのですが。
それでもこちらの立場をはっきり示す必要感じて、言うだけのことは言おうという姿勢ですが。
彼は批判の言葉は辛辣ですが、「ヴァカ」だの「ヴォケ」だの「アフォ」だのと、2ちゃん特有の罵倒はせずに、あくまでも正当批判できますので、これは相手にする価値があるのです。
「理証なるものを試みてみたつもり」とは、論破されたのでうんぬんと言うよりも、あの書き込みをしている時点で、「これではまだまだ甘い」という認識があったから。


214 :名無しさん@1周年:02/12/06 12:31
>202 :名無しさん@1周年 :02/12/06 02:57
>真実をつたえる信者がそんなにコワイの(笑)。

理証、現証の意味を202さんはわかっていないようですね。
196はそれを伝えただけです。
信者のデンパ話はもちろんコワイですよ。
先祖が夢に出てきてお礼を言ったなんて話を
いい年した大人が本気でしゃべるのですから、ホラーです。
自分の心の願望や自己暗示ではないかといった冷静さがなにもない。
学校でどんな理科や算数を習ったのだろうかと疑います。
理科や算数を丸暗記するだけで、
物事を客観的に冷静に科学的に見るという一番の基本を
学んでいないようですね。
仏陀の智慧など目指す前に、普通の知性を目指すべきです。


215 :名無しさん@1周年:02/12/06 12:37
>202 :名無しさん@1周年 :02/12/06 02:57
>あなたの屁理屈など真の眼を持つ、ユビキタスさんには通用
>しません。

202さんはユビキタスさんが客観的に判断を始めるのがコワイのでしょ?
自分の頭で考え始められてはいやなのでしょ?
今まで桐山さん本人に疑問を向けたことがなかった自分に
気が付いてもらっては困るのでしょ?
阿含宗はお釈迦様の教えそのものだと信じていたが、
まるっきり逆のようだと疑いをもってもらいたくないのでしょ?
わかりますよ、
同病だったのが、他の人だけが治ってしまうのが、いやなのですね。
阿含妄想のお仲間が減ると思うとコワイのですよね。
ユビキタスさんは調べて勉強して批判側に反論すると、
202さんと同じ信者側にいるのですから、
そんなに怯えなくてもいいのですよ。


216 :名無しさん@1周年:02/12/06 12:50
>203 :名無しさん@1周年 :02/12/06 03:06
>だったらアゴンより有名な、○○厄除け大師とか○○山を
>批判しな、どうせアゴン桐山憎しで感情的にいってるだけ

護摩を批判するなら、真言宗の護摩を批判しろと、
これも何度も信者から出た意見ですね。
必要ありません。
ここは真言宗批判のスレではない。
真言宗は釈迦仏教と名乗っておらず、
阿含経を依経とはしていない。
護摩を釈迦の成仏法だとも言っていない。
霊障や悪因縁で人を脅かすことはしていません。
密教は仏教としては末期状態だが、
釈尊ではなく大日如来を中心にしている。
当時のインド人たちが矛盾しないように工夫したのです。
桐山さん一人が無批判な信者相手に
ニワカ作りした阿含宗とは歴史が違う。
真言宗など他の宗教を持ち出して批判をかわそうとしても無駄です。
霊障を宣伝し、護摩を焚いて、釈迦仏教でございます、などと
とんでもないことを言っているのは阿含宗だけです。


217 :名無しさん@1周年:02/12/06 12:55
>204
>火による祭儀は最高のものだとも釈迦は言っていますが

他のスレでこの経典を出して、
204のような解釈をあれだけあざ笑われても学習効果がないらしい。
桐山さんすらもこの経典を出してはいないし、
ユビキタスさんが書いているように、
桐山さんは護摩を釈尊が認めたなどとは言っていません。
本気でそんなことを信じているのなら、
その経典を出して、スレを読んでいる一般人に
阿含宗信徒の国語力がどの程度か示してあげるとよい。
阿含宗のいう仏陀の智慧とやらがどの程度か示してください。


218 :ユビキタス:02/12/06 13:00
>204
「火による祭儀は最高のもの」という釈迦の言葉は過去ログ、別スレで読んでます。
数行経て「如来の供養」へとつながる文でしょう。
確かに「木片を焼いたら浄らかさが得られると考えるな」との文とは矛盾する内容を含んでいるようですが、だからと言ってこれをもって釈迦が護摩を認めたかどうか結論づけるのは性急な気がします。
やはり密教の護摩は後世のものなのですから、阿含宗の護摩は宗教法人登録の内容にあるとおり、仏陀直説のアーガマに説かれるニルバ−ナを体得する教法を密教の様式で修行すると解釈するのが妥当でしょう。
だから釈迦の教法を体得した導師が、その力をいかんなく発揮するために自身修行された護摩を焚いていると見るのが妥当で、護摩まで釈迦に求めてしまうのは現状無理だと思います。

219 :名無しさん@1周年:02/12/06 13:02
>205 :名無しさん@1周年 :02/12/06 03:42
>おいおいよちよちと幼児のように甘やかされるのを本当の指導
>と思い、自らのいたらなさを人のせいにする・・・。

見てください、205が信者の典型的な反応です。
すでに何回も述べているように、
自己洗脳の一つの大きな特徴は、
教祖に対する批判を絶対にしない、ということです。
自分の心にタブーとして設定してしまう。
教団の中に何か問題があっても、自分に問題が生じても、
それは教祖以外に原因や責任があると解釈する。
時には、自分が悪いのだと自虐的に自滅していく。
桐山さんの指導に従わない、言われたとおりしていない、
徳を十分に積んでいない、因縁を丸出しにした、
霊障に負けた、とすべて信者側のせいにする。
無意識に桐山さんに批判が行かないような別な理由を作り上げるのです。


220 :名無しさん@1周年:02/12/06 13:06
>205 :名無しさん@1周年 :02/12/06 03:42
>おいおいよちよちと幼児のように甘やかされるのを本当の指導
>と思い、自らのいたらなさを人のせいにする・・・。

甘やかさない、厳しい指導とは何ですか。
桐山さんが宗教的な面で厳しい指導をしたのを見たことがない。
職員や信者を理不尽に激しく怒鳴りつけるのは何回か見ました。
去っていった職員や先達を激しく罵り、責任を押し付け、
時には宗報や本にまで書いて、なぶり者にしているのは見ました。
13人導けといった厳しいノルマ指導は今も行われています。
護摩木や冥徳など、信者の財布にとって厳しい指導は行われています。
因縁に応じて個別指導をすると宣伝しながら、
ついに一度も実行していないことは知っています。
こうやって並べてみると、
阿含宗のいう厳しい指導とは、桐山さんの怠慢やヒステリーや
脈絡のなさ、理不尽さやノルマをそのまま受け入れることのようですね。
実際、そのとおりで、桐山さんがどんなに破綻していても、
そのまま受け入れることが指導に従うことなのです。


221 :名無しさん@1周年:02/12/06 13:08
>205 :名無しさん@1周年 :02/12/06 03:42
>おいおいよちよちと幼児のように甘やかされるのを本当の指導
>と思い、自らのいたらなさを人のせいにする・・・。

信者への厳しい指導とは、
同時に指導者自身も自分に厳しくするものです。
釈尊が、阿含宗でいう反省会を開いたとき、
修行に何か間違いがなかったかどうか、
弟子たちを指導しただけでなく、
自らに対しても弟子たちに批判するように言いました。
真の指導者とはこのようなものです。
桐山さんのように自分にひたすら甘く、言い訳を教学にして、
食欲や性欲すら押さえられない人間に
釈尊の代理人のような顔をして他人を指導する資格などありません。


222 :名無しさん@1周年:02/12/06 13:09
>205 :名無しさん@1周年 :02/12/06 03:42
>北崎さんの性格?

彼が立派で尊敬できる性格なら書いてごらんよ。
他にもいくつか彼の行状については聞いて知っています。
見た目はゴツイがとても情けない男です。
しかし、ここは彼を批判するスレではない。
気の小さい人だから、実名は出さないほうがいいですよ。
信者なら身内にこれくらいの気遣いをしなさい。


223 :名無しさん@1周年:02/12/06 13:13
>206 :名無しさん@1周年 :02/12/06 03:49
>指導のことの感想を古き会員の方と話ししていただけで

信者同士の傷のなめあいをしたいのなら道場でどうぞ。
あるいは専用のチャットでも作ってはいかが。
前にファルコさんか誰かよそに作っていましたよね。
批判スレで身内のホメッコをする神経がどうかしている。


224 :名無しさん@1周年:02/12/06 13:18
>208 :名無しさん@1周年 :02/12/06 04:07
>管長を見捨てたという、娘婿のK元局長、12月1日に
>ちゃんと別院にいたぞ。

信者さんて正真正銘国語の読解力がないのか、
記憶力に問題ありか、どっちなんだろう。
誰が、K元局長が阿含宗に姿を出さないと書きました?
誰も書いていない。
三女の姿が見えないと書いたのです。
K元局長が局長を辞めたにもかかわらず、
星まつりにも出て、朔日護摩にも姿を現すのは
生活のためという切実な理由があることは前に説明しました。
208さん、思い出していただけたでしょうか。
星まつりに出ているのに、どうしてK元局長は山伏の位階がないのかと
前に質問しましたが、まだ信者さんから返事がありません。
208さん、次回K元局長と会ったとき、
局長を辞めてからも御多忙の中、朔日護摩などにも出席して、
熱心に修行されているのに、なぜ位階がないのかと質問してみてください。


225 :ユビキタス:02/12/06 13:21
で、その問題になってる成仏力ですが、こういうことでしょう。
つまり密教で修行した管長が行き詰まりを感じた時、阿含経典を読んだらそこに成仏法のエッセンスを見出したと管長は説かれるのでしょう。
すなわち四念処観、七覚支法その他の所謂七科三十七道品でしょう。あるいは初禅〜第4禅に至る修習課程でしょう。
これらをそれまでの瞑想、練行体験から自らの創意工夫でもって実践したところ、霊視能力を得、さらに苦しむ不成仏霊を「諸法皆空」の悟りを理屈ぬきにテレパシー能力(卑俗的な言葉になりさがったが)でもって相手に感応させ、幽界に送り届ける
という能力を得たものと推察しています。これを成仏法、成仏力と表現したわけです。
あるいはその悟り自体七科三十七道品の修行で得たのでしょう。
この力をスムースに発揮するには管長の場合、護摩を焚き、密教に伝わる供養法の次第で修するのが最も即していると判断されて、今でも護摩を焚いているのだと思います。

226 :名無しさん@1周年:02/12/06 13:29
>222
あなたスレ読んでる。
北崎氏の名前だしたのはあなたのお仲間ですよ!
わたしは北崎氏、個人について管長秘書というぐらいしか
存知あげておりません。
したがって性格云々いわれもピンとこないし、
せっぱつまって、こういう周囲の人の悪口をいいはじめる
人の性格のほうが問題だということです。
おわかりかな?

227 :名無しさん@1周年:02/12/06 13:38
ああそうか
古い会員さんが相談したって言って名前だしたか
でもだからといって、なんでこの場合
北崎氏を批判の対象にする必要があるのでしょうか
どちらにせよ「坊主にくけりゃ袈裟までにくい」ってこと
ですかね。

228 :名無しさん@1周年:02/12/06 13:49
>224
むりやりな、こじつけ批判(というより悪意をもった悪口)
ごくろうなさま(笑)。
山伏階位ってKさんは最高位の次の次ぐらいの位階でしょう
高位になればなるほど、なかなか昇進しないし、そういう場合、会報には載りませんよ。
生活のためって、それじゃ管長見捨てるどころか、たよりに
しているわけじゃないの(爆)。
自分でカキコしていて矛盾に気がつかないとは大笑いですよ!
もうすこしまじめにやったらどうです?

229 :名無しさん@1周年:02/12/06 13:53
婿さんのことなど批判に関係あるの?
べつにどうでもいいことだと思うけど。

230 :ユビキタス:02/12/06 15:39
不成仏霊と生きている人の相関関係ってのは、とりわけ阿含宗立宗し、
「守護霊をもて」が刊行されたあたりから強調されるようになりました。
それまでは、因縁と深層意識との関わりが論じられてきました。
アーガマを体系化したアビダルマの中で、
「使」(使役する=人間を行動に駆り立てる)とも訳される随眠、随煩悩、習気。
これとフロイト、ユング、ソンディ等の精神分析、深層心理学の理論。
とりわけリポット・ソンディの先祖の抑圧された家族的強制無意識、衝動意識など
よく引き合いに出されます。
後に、これは深層心理などというよりもストレートに霊障と呼んだ法が相応しい旨、
著書の中で言及しています。
同時に霊障というのも、幽霊がひゅ〜どろどろと現れるようなものでなく、
人の深層意識に潜み行動に駆り立てるモノという解釈もしており、
深層意識と切って切り離せない関係があります。
深層意識を掘り下げていったら霊的影響にぶちあたったというのが真相というか主張でしょう。
阿含経では霊の影響などとは表現しませんが、心の深層に潜む煩悩を説いている点で
その辺まで視野を広げてみる必要あるかも知れません。
いや、まだ勉強途上と言うよりも、客観的阿含経資料に目を通していない状況ですが。



231 :名無しさん@1周年:02/12/06 18:09
よー痴さん、邪魔しちゃだめよ。

232 :名無しさん@1周年:02/12/06 20:38
>230 :ユビキタス
>とりわけリポット・ソンディの先祖の抑圧された家族的強制無意識、衝動意識など
>よく引き合いに出されます。

阿含宗という宗教24より転載
654 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/07/19 18:53
>641 :kotaro
>桐山管長猊下は、ソンディと言う精神分析
>を読み、それを見事なまでに、因縁論と結びつける。

そりゃ何だって結びつけるさ、金のためなら。
今までの桐山のやり方を見ていて、いいかげん気がつかないんですか?
検証も思考することもなく桐山の言説を丸呑みしてしまうことを問題だと思わ
ないのかな。
難しそうなことをいうから偉い人って発想してない?ソンディと言う精神分析
って何?こういう人は阿含宗だけでなくどこのインチキ宗教に入っても騙されるんだよ
ね。
  ソンディ(ゾンディも可)の運命分析理論自体、精神医学の世界では傍流だ
し、フロイトとユングのあとをうけてあらわれた、とか二人の理論の橋渡しを
するものとか桐山はいってるが、それはソンディが自分で言ってたこと。
世界的に認知されていることではない。
ソンディテスト(知ってるね?)も判定者によって分析結果が違ってくるなど
の理由で通常は使われていないのが現状。
  そういう異端のソンディ理論でさえ桐山はねじ曲げて利用している。
ソンディの運命分析理論の「運命」という言葉に商売のネタになると飛びつい
ただけ。

233 :名無しさん@1周年:02/12/06 20:41
続き)
ソンディの理論は人生における重大な選択の機会(結婚など)に
無意識に潜在的な劣性遺伝子が選択に影響を与えるという学説(家族的無意識
の遺伝)。
運命分析理論の「運命」とは『人生とは選択であり、選択は運命である』
という言葉に集約される。(劣勢遺伝子を霊障だとかカルマだなんて解釈しな
いでね。)
そして運命は固定的、決定的なものではなく自我の機能が良好であれば
劣勢遺伝子の影響を受けることなく祖先の誤った選択を反復しないようにでき
る。『(固定された運命より)自我によって自由に選択される運命の方が重要である』
ある意味、桐山のインチキ阿含経ではなく、本物の阿含経における「自灯明」
に近い考え方と私は思う。
いうまでもなく桐山の因縁論、霊障、成仏法などとはまったくの無関係。解脱
供養なんか論外。
阿含はいつでもネタをさがしているし、これからもいろんモノを商売に
結びつけようとするだろうが、自我をしっかり持たないといけない。


234 :名無しさん@1周年:02/12/06 23:24
>230 :ユビキタス :02/12/06 15:39
>同時に霊障というのも、幽霊がひゅ〜どろどろと現れるようなものでなく、
>人の深層意識に潜み行動に駆り立てるモノという解釈もしており、
>深層意識と切って切り離せない関係があります。

霊障を「科学的」「擬似科学的」「迷信的」「心理学的」「神秘学的」「大脳生理学的」「臨床的」「医学的」
「宗教的」「心霊的」「ニューエイジ的」「デンパ的」「ひゅ〜どろどろと現れるようなもの的」
・・・などなど・・・
「霊障」をドンナ方法で説明しようが自由だけど、「その霊障で不幸になる」とか「ここ以外では救われない」
とか「辞めたら因縁返しがあるぞ」とか「13人お導き運動」とか、「霊障、悪因縁」という言葉で脅して
お金をマキアゲルのを霊感商法っていうんです。
ドンナ方法で「霊障」を説明しようと、脅しが使われているという意味においては、
「ひゅ〜どろどろと現れるようなもの的」と五十歩百歩です。

235 :名無しさん@1周年:02/12/07 02:14
>>230

教学を理解するという行為は批判する上でも 信仰する上でも大事な事柄、
ユビキタス氏の仰る事は教祖の受け売りであり効能書きの説明です、
人を不幸にする原因とそれに対処する方法を書いた効能書き、
それに対処する方法論に教学を持ってきた、
世間には効能書きが立派で全然効き目が無いものはそれこそ山程ある。
北朝鮮だってかつては地上の楽園と呼ばれていた、
効能書きはどうでもいいから効く薬を呉れというのが心情というものでしょう、
いつまでたっても効能書きだけではしょうがない、
教祖やその周辺を、現実をありのままに観察してみなさいと批判側は述べている。
効能書きのとうりになっているのかその目で確認してなおかつ、仏陀釈尊が
何を説いたかを自身で検証してみると良い、

桐山氏ですら、信じる為には疑えと本に書いてある、
もっとも仏法の大海は信を持って渡るともあるが、
信じる為に疑うと言う行為は信仰する上で間違っていないのであるから
実行してみると良い。


236 :名無しさん@1周年:02/12/07 03:04
>235
ちぐはぐだよ!
だからそれを実践しているのが阿含宗っていうわけだろ
効能書じゃなくて、理論付けとして持ってきたということなのだが
実際にはその理論だけでは追いつかない
効能書以上のことが起きている。
霊的世界のことは理解を超えている。


237 :名無しさん@1周年:02/12/07 03:26
>232
金のため?
なにいってんだか、心理学の中じゃソンデイ理論って異色
の存在でぜんぜんポピュラーじゃない。
物好きな人は食指を動かすかもしらないけど
ふつう、フロイト、ユングのほうが人は集まると思うよ
霊障について、科学的に分析した近いものはなにかと
捜してたどりついたのがソンデイ理論だったというわけさ
権威づけのためだと思っているわけ?
金あつめの役にはたたないね。
むしろ、霊の障りといったほうが受けはいいけど
たんなる幽霊の怨みと誤解を受けやすい、
実際はもっと個人の生き方を動かす抑圧意識というべき
ものなので、説明するのにソンデイ心理学でもって
説明したほうが分かりやすいっていうのもあるのかな。


238 :名無しさん@1周年:02/12/07 03:42
>234
脅しではなくて、真実です。
しかし、なんでも霊障のせいにするような単純なことはないです。
けれど、あなたのような、なんでも霊のせいにしたり
する単純な人が意外と多いのには困り者です。
自分の人生に責任をもたないっていうか、あずけて
楽しようとするのですね。
注意や警告を脅しとかいうのも深く考えることもできない
頭の持ち主でしょうね。
深く考えて「自分には霊障はない、強く悪い因縁はない」と
思ったら「この信仰は自分には必要なし」とすればいいだけのことです。

239 :名無しさん@1周年:02/12/07 03:50
>234
「霊感商法」、それを言うのであればアゴンは成仏商法ですよ。
どんなところでも出かけていって、個人の霊障から
土地の霊障、歴史的怨霊にいたるまで成仏させます!
というコピーかな?

240 :名無しさん@1周年:02/12/07 03:59
>234
そうだな、脅しよりもどちらかというと
家が繁栄します
商売繁盛、智慧獲得、良縁成就、わっはっはっ!
さあやるぞ、私は運がいいのだ!
ぜったいに勝つ!
とか、景気のいい、おだてて信者獲得の印象のほうが強いゾ!
人間暗いとなんでも否定的な方に引かれて注意がいくのだよ
キミ根暗(死語)だろ?


241 :ER ◆DB9onrpoGQ :02/12/07 05:26
警察板にスレッドを立てました。
宜しければお使い下さい。

警察はカルト宗教をなんとかしろ
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/police/1039206052   

242 :名無しさん@1周年:02/12/07 12:30
解脱供養しないと悪因縁で死んじゃうよー
助けてくれ。
今月は財施供養しなかった。
徳が足りないから今夜交通事故で大怪我する。
そんな気がする。
いや絶対そうだ!
郵便ポストが赤いのも鴉が黒いのもみんな俺の徳が足りない至らなさ。
護摩木一億本買って勧進しなければ、
このままだと地球は壊滅しちまうだ。



243 :名無しさん@1周年:02/12/07 12:32
>238 :名無しさん@1周年 :02/12/07 03:42
>しかし、なんでも霊障のせいにするような単純なことはないです。

そうです。カルト宗教は狡猾ですから単純に霊障ばかりを使いません。
アゴン宗では霊障ばかりではなく、悪因縁という脅しも使います。
ああっと、一部訂正、アゴン宗の騙しの手法はもう使い古されているから、
狡猾なんて言葉も似合わないかな。

>けれど、あなたのような、なんでも霊のせいにしたり
>する単純な人が意外と多いのには困り者です。

あれ?いつワタシが「なんでも霊のせいにしたり」したのでしょうか?
このように信者は批判側の発言内容を歪解し反論の一部に混ぜてくる困り者です。

244 :名無しさん@1周年:02/12/07 12:33
>238 :名無しさん@1周年 :02/12/07 03:42
>注意や警告を脅しとかいうのも深く考えることもできない
>頭の持ち主でしょうね。

元信者の批判側は、教祖の言う「注意や警告」を深く考えたからこそ、
そこに含まれている「脅し、ウソ、矛盾、デタラメ」に気が付いたんです。
教祖の受け売りではなく、自分の頭で考える事です。
ただし、「自分の頭で考える」と言う意味を、
「いかにして教祖を正当化するコジツケ教学を自分の頭で考えるか…」
という意味と誤解しないでほしい。

245 :名無しさん@1周年:02/12/07 12:33
>239 :名無しさん@1周年 :02/12/07 03:50
>「霊感商法」、それを言うのであればアゴンは成仏商法ですよ。

言葉のすり替えにすぎません。
「霊感商法」とは「霊感」で代表される言葉で釣って脅してお金を頂く商法です。
したがって「成仏商法」と言い換えると「成仏」という言葉で釣って騙して
お金を頂く商法という意味になります。

246 :名無しさん@1周年:02/12/07 12:34
>240 :名無しさん@1周年 :02/12/07 03:59
>商売繁盛、智慧獲得、良縁成就、わっはっはっ!
>さあやるぞ、私は運がいいのだ!
>ぜったいに勝つ!
>とか、景気のいい、おだてて信者獲得の印象のほうが強いゾ!
>人間暗いとなんでも否定的な方に引かれて注意がいくのだよ
>キミ根暗(死語)だろ?

信者はね、
わざわざ霊障やら悪因縁やらで「マイナス思考」を植え付けられてから
「プラス思考」やら「ぽじてぶぅ」を実践しようとしてるんです。
はじめにマイナス思考を植え付けられてる事にも気が付かずに、
「景気のいい、おだてて信者獲得」なんて腹をかかえて笑っちゃう。
あえてユビキタスさんのお嫌いな2ch用語でしめくくろう。

キミ、アフォだろ?

247 :名無しさん@1周年:02/12/07 15:43
>230 :ユビキタス :02/12/06 15:39
>とりわけリポット・ソンディの先祖の抑圧された家族的強制無意識、衝動

桐山さんが様々な世間の権威を利用することは随所にみられます。
阿含経を看板にしているのはその典型。
桐山さんの本は様々な分野の本を引用して、
あたかもありとあらゆる広い知識から
桐山さんの説が成り立っているような錯覚を与える。
最後に、唐突に自説をそれらの権威にくっつける。
木に竹を接ぐという諺どおりで、
阿含経の例がそうであるように、阿含経を依経としながら、
実際は阿含経で禁止されていることを堂々と行う。
先に桐山さんが出した権威に幻惑されないことです。
心理学の大系を示されると素人は脱帽してしまう。
ユビキタスさんのソンディの説明を聞いていても、
あなたがまったくソンディの本を読んでいないのがわかります。


248 :名無しさん@1周年:02/12/07 15:45
>230 :ユビキタス :02/12/06 15:39

阿含宗の先達の一人で「なぜそれは起こるのか」という題名で、
場の説を紹介した本を書いた人がいます。
彼は桐山さんのソンディ解釈をそのまま鵜呑みにして本で書いています。
桐山さんの本を参考としてあげるのなら作家としての良心もあろうが、
いっさい示さず、まるで自説であるかのように書いている。
逆に、この先達が実際にはソンディの本を読みもしないで
桐山さんの受け売りで書いてしまったことがよくわかります。
彼が書いた内容は、ソンディ心理学とは似て非なる桐山ソンディだからです。

ソンディ心理学の是非をここで議論するのはやめておくとして、
一度でいいから、彼の本や佐竹隆三さんの紹介本を読んでごらんなさい。
普通に読んだら、桐山ソンディにすぎないことはすぐにわかります。
話の主な所だけ抜き出して、
あとは桐山説で色づけして、これをソンディの権威で飾る。
ついにはソンディを使って守護霊を説明していた。
霊障と守護霊がソンディ心理学であるなどというのを
疑似科学、エセ科学、正確にはオカルトというのです。


249 :名無しさん@1周年:02/12/07 15:53
>230 :ユビキタス :02/12/06 15:39
>237 :名無しさん@1周年 :02/12/07 03:26
>なにいってんだか、心理学の中じゃソンデイ理論って異色
>の存在でぜんぜんポピュラーじゃない。

権威を使ったと言っても、237さんが書いているように、
ユングやフロイトといった有名人よりも、
ソンディという日本ではマイナーな心理学者を
なんで桐山さんは持ち出してきたのか。
ユビキタスさんは疑問に思いませんか。
237さんのように、追求していってソンディにたどり着いた、
というのは桐山さんの主張です。
逆です。答は簡単ですよ。
ソンディの本の題名をごらんなさい。
「運命への挑戦」「運命心理学入門」など、
表題に運命がついている。
心理学から入ったのではなく、運命学から入ったのです。
調べている内にわかったのではなく、
本の題名で最初から見つけていた。
桐山さんは図書館などで本を探している時、これに目が行った。
運命心理学入門は昭和45年、運命への挑戦は昭和48年、
桐山さんの「チャンネルをまわせ」は昭和50年。
因縁や運命で説明するよりも心理学を使えば説得力があるとばかりに、
本の発売から二年ほど後には早速これで理論を作り上げた。
因縁というと古くさいが、心理学用語を使うと説得力がある。
桐山さんの読み通り、信者は心理学の目くらましにひっかかった。


250 :名無しさん@1周年:02/12/07 15:56
>230 :ユビキタス :02/12/06 15:39

こういうマイナーなものに新しいラベルをつけて売り出すのは、
桐山さんの大得意技です。
密教は仏教の末期症状であり、呪術宗教だと批判され、
密教関係者はコンプレックスを持っていた。
そこに桐山さんが現れて、密教こそが仏教であり、
能力開発を説いた最新の宗教なのだと宣伝したものだから、
密教系の学者も僧侶も最初は拍手をした。
ところが、とんでもないクワセモノだとわかって、
潮が引くようにいなくなった。
桐山さんは次から次とマイナーなものを探し出してきては、
それに新しいネーミングをしてラベルを張り替えて出す。
信者の多くはこれで騙されます。
密教占星術奥伝などその典型です。
超能力や念力と言っていたのが古くなり受けなくなると、
成仏力とラベルを張り替えて売り出す。
信者は中身の確認もせずにラベルを信じてしまう。


251 :名無しさん@1周年:02/12/07 16:00
>230 :ユビキタス :02/12/06 15:39

「チャンネルをまわせ」では霊障とは言っていない。
後に霊障の話をしたとき、
桐山さんはさも最初からわかっていたような言いぶりだが、
まだこの本の時点では思いついていない。
ユビキタスさんは霊障という概念はどこから来たと思いますか。
桐山さんの話にはすべて簡単な元ネタがあるのです。
発明者ははっきりしないが、
少なくとも近年一番声高に叫んでいたのは真光系の教団です。
彼らの本を読めば、阿含宗よりもはるか前から霊障を叫んでいる。
彼らも霊障で地球に大惨事が起きる、
「火の洗礼」が行われると説いている。
桐山さんは真光から学んだのでしょう。
というのは、宗教関係の講演会に桐山さんが出たとき、
真光も講演していて、慈恵会の機関紙にまで霊障の内容が掲載された。


252 :名無しさん@1周年:02/12/07 16:03
>230 :ユビキタス :02/12/06 15:39

桐山ソンディ理論によれば、家族的無意識があり、
それはしばしば霊障によって引き継がれるとある。
ユビキタスさんが説明しているように、
霊障の心理学的な説明が桐山ソンディ理論です。
問題は、実際に霊障が本当にあるのかどうかです。
阿含宗の霊障理論の根本は、桐山さんの祖父の上意討ちです。
過去スレですでにこれが何回も批判されています。
ユビキタスさんはこの上意討ちが嘘だと知っていますか。
作り話なのですよ。
当時の信州では上意討ちなどなかったのです。
批判側の言い分が信じられないというのなら、
ユビキタスさん自身が調べてごらんなさい。
長野県史でも、地元の歴史家でも聞いてごらんなさい。
信者は必ず「隠密に行われた。」と主張する。
これもありえません。
上意討ちは藩主が幕府に忠誠を誓うことだから
隠すどころか、公表して藩の武士たちに反乱は許さないと示す必要がある。
また明治以降なら、殺された人たちは英雄だから、
隠すべき理由はなにもない。
いずれにしろ、小さい藩で18人も武士が上意討ちされて、
殺された側の子孫がそのことを伝えないなどありえません。
水戸の天狗党の上意討ちと後の仕返しの事件をヒントに、
桐山さんのオジーチャンが作り上げた法螺話です。
桐山さんのあの法螺吹きぶりは祖父の形質を受け継いだのでしょう。


253 :桜庭 葵:02/12/07 16:07
.     l ::::|l .i   ::::::::::;;;',;::;゙、:;;',、:::::;;;;;l ,,、-、'""、;;:;::::;;;',. ヾ;;゙、 ,r<_,.,、、z゙'、、゙;、ヾ;゙、;;;;;;l;;;!;;::::::::::::
      ',::::l ! :.l. . .:::::::::::;;;;',;:;;,゙、;;',゙、::;、rl'"  ,,.゙、',..,゙'、;;;;;;;;゙、   ヾ;、 ,,,;;シ''!"~~゙゙';,ヾx、.゙、;;;!;;l;;;:;::::::::::
       ',:::l ',:;;',.:゙、;;;::::::::;;;;;',;;;;, ヾ;r'、::;;;;!.r'',,、zェュ、. ヾ、;;;;゙、    ヽ''"  l,  ,,、:':'、 ヾ:;、;!;l;;;';;::::::::::
.      ゙、:!. ',:;',、::゙、;;;;:::::;;;;',゙、;;/ヽ.ヾ;;;'ill!'''"゙i ~`   ゙ヾ、゙、.        lr''゙!::li!::;i,  ヾj//;;;;::::::  
       ヾ ゙、:',゙、:゙'、;;;;::::;;;゙、ヾ;、 ヽ;lrヾ、  .,i,       ``       l;;::ゞン;::;j   ツ;/;;;;;;::::;;
        ゙、 ゙、.!:ヽ、ヾ;;;;;;;;;゙;、 ヽ、;ll!. l  ,r';::l,              l;;;. .::: ,;;j  ',;イ:;;;;;;;;::;;;;
           ,'ヽ、;:::l';,、゙、r、;;゙;、. ill!.  ';;:'゙'i,,j;::l,           、,. ゞ--一゙- ,//:;;;;;;;;;;;;;;;
             i ::::;:::!;;;;;;;l゙'',、.゙、ヽll!.  'i;:: ゙''゙:. l、                   ,/'/;;;;;;;;;;;;;;/;;
             ! :::: :::l;;;;;;;;;! l  .゙、. ヾ、.  ゙、;;;;:、‐'''''"                 / /;;;;;;;;;;;;;シツ'
.            |.:::;:: :::l;;;;;;;;;l  、〈゙、   、 '´           ,          ´ ,.';;;;;;、-'" ´
.           l::::; ::i:::l;;;;;;;;;ヽ, ヽ、゙、               ;l           /''" /   藍より青し 公式ホームページ    
            l::::;;:::',::',;;;;;;;;;゙、゙ヽ、. ゙、.             ゙'               ,イ    http://www.aiyoriaoshi.com/index2.html  
          ',:::;;;:::',::',;;;;;;;;;;r'"~゙''ー'、           -‐ '''''"          ,.';;;!     2話 - 夕餉 - 画像
           ゙、:;;;;::;',:゙、'''"      ヽ、            、:::'         /!;;;i!l    http://wqio6xt.hp.infoseek.co.jp/aiao/idx022.html  

254 :名無しさん@1周年:02/12/07 16:09
>230 :ユビキタス :02/12/06 15:39

上意討ちの話が真っ赤な嘘だとなると、
阿含宗の霊障論は完全に崩壊します。
御利益ほしさの信者ならどうでもいいだろうが、
教学を勉強しているユビキタスさんならわかるはずだ。
真光の霊障が否定されなくても、阿含宗の霊障は否定される。
ソンディは理論にすぎない。
桐山ソンディが正しいかどうか、実証によることになります。
ところが、桐山さんが自分の実例として出し、
阿含宗の教学の根拠とした武士の霊障は存在しないのですから、
実証において桐山ソンディ理論は否定されたのです。


255 :名無しさん@1周年:02/12/07 16:12
>230 :ユビキタス :02/12/06 15:39

実証においてはもう一つ霊障は否定されています。
1999年の大予言です。
霊障を説き始めたとき、桐山さんは霊障が原因で地球が壊滅すると説いた。
ユビキタスさんが行歴が古いなら、これを知らないとは言わせない。
地球壊滅は桐山さんの霊障の実証の一つだったのです。
地球が壊滅しなくても、何かそれらしい事件が起きて、
メシアたる桐山さんが駆けつけて、
さっと解決したというのなら、ご立派でしょう。
しかし、何も起きなかった。
起きなかったどころか、
桐山さん自身が1999年は何もないのだと本に書いてしまった。
後で取って付けたように印パの小競り合いを持ち出して、
自分の力で核戦争を防いだようなことを言いだし、
更にあきれたことに信者まで追従した。
1999年に何もなかったということは、
桐山さんが予言した霊障による地球壊滅など存在せず、
したがって、桐山さんの言うような霊障などないと
自ら証明したようなものです。
ましてや、その理論付けにすぎない桐山ソンディ理論など成り立たない。


256 :名無しさん@1周年:02/12/07 16:16
>230 :ユビキタス :02/12/06 15:39

今の信者さんたちを見ていて不思議なのは、
ユビキタスさんのように、一通り阿含宗の教学を勉強していながら、
実際と理屈がまるで合わないばかりか、
自己崩壊すらしているのに、
なぜそこに何の矛盾も感じないで信仰していられるのかという点です。
オバチャン行者のように、ただ桐山さんが好きだとか、
低レベルの御利益信仰をしているのなら、
教義がどんなに矛盾しようが関係ないというのはわかります。
そんな信者はどこの教団にも存在する。
ところが、桐山さんの作った理論をあれこれと
取り入れているはずのユビキタスさんが
どうして、他人に指摘されるまでもなく、
目の前にあり、誰が見てもわかる矛盾に
疑問を感じないでいられるのか、とても不思議です。
というよりは、ユビキタスさん自身に、
どうして自分はこういった矛盾を矛盾と感じないのだろうかと
自分の感性に疑問をもってほしいのです。


257 :名無しさん@1周年:02/12/07 16:21
>225 :ユビキタス :02/12/06 13:21
>これらをそれまでの瞑想、練行体験から自らの創意工夫でもって実践したところ、霊視能力を得、さらに苦しむ不成仏霊を「諸法皆空」の悟りを理屈ぬきにテレパシー能力(卑俗的な言葉になりさがったが)でもって相手に感応させ、幽界に送り届ける
>という能力を得たものと推察しています。これを成仏法、成仏力と表現したわけです。

七科三十七道品を体得したというのなら、
それに相応した結果が得られるはずです。
つまり、釈尊が説いた境涯を獲得したはずです。
ところが、桐山さんが獲得したのは、
死んだ人間をテレパシーで霊界に送り届けるいわゆる成仏だという。
何度でも書いてあげますが、釈尊は死者の供養や成仏を説いていない。
説いていないどころか、否定しているのです。
釈尊は、死者の供養は誰にもできないし、
だからやっても意味がないと説いています。


258 :名無しさん@1周年:02/12/07 16:22
>225 :ユビキタス :02/12/06 13:21

経典からは、死者の供養や成仏を当時のバラモンたちが
すでに売り出していたことがわかります。
それを知った上で釈尊は死者の供養や成仏を否定したのです。
否定した釈尊の教えをまとめたものであるはずの七科三十七道品を
修行して、どうして否定した内容を獲得できるのですか。
修行して、死者の供養が無意味だと悟ったというのなら、
七科三十七道品を体得したと宣伝しても矛盾はしません。
結果が釈尊の説くところと同じだからです。
ところが、桐山さんはまったく逆のことを言っている。
釈尊が「この薬を飲めば腹痛が治る。」と言っているのに、
桐山さんは「釈尊の薬を飲んだら腹痛になった。」といっているようなものです。
結果を見れば、桐山さんが七科三十七道品など体得していないことは明らかです。


259 :名無しさん@1周年:02/12/07 16:25
>225 :ユビキタス :02/12/06 13:21

信者さんたちは桐山さんが七科三十七道品を体得したというと、
文字通り受け取るばかり、その修行の中身は何なのか、
どんな結果が得られるのかをまるで検討していない。
ユビキタスさんも同様です。
もしこれらの修行法の一つでも完全に体得したなら、
名誉欲が残っているなどありえないのです。
食欲に任せてホテルオークラ通いをするとか、
性欲に任せて女性信者に手を出すなどもありえない。
ユビキタスさんは桐山さんに愛人がいたなど
信じていないだろうが、事実です。
あなたが古い信者でありながら、知らないとすれば、
地方の信者か、もしくは情報に疎いのでしょう。
職員が直接桐山さんに注意を出したくらいの有名な話です。


260 :名無しさん@1周年:02/12/07 16:29
>225 :ユビキタス :02/12/06 13:21

食欲も同様。
桐山さんが1980年代半ばから信者には栄養講義と称して、
始めたのはどうしてかわかりますか。
本人がホテルオークラ通いで飽食で糖尿病になったからです。
サプリメントでごまかそうとした。
ユビキタスさんはシャクリを覚えていますか。
それでしばらくして糖尿病財団に寄付までしていた。
今の医学では糖尿病は完治しない。
桐山さんは太っても顔に出ないから、
法衣などを着ていたからわからないが、けっこう太っ腹だった。
節制すれば良いものをサプリメントとゴルフでごまかそうとした。
その結果が脳梗塞です。
糖尿病は血管を詰まらせるから脳梗塞、心筋梗塞をおこしやすい。
断食のしすぎで栄養不良になって
病気になったというほうが宗教家ならまだサマになる。
こんな食欲も押さえられないで釈尊の修行法を体得したなんて言って、
通用するのは信者だけです。
これでは小学校の算数が解けない大学の数学の教授のようです。


261 :名無しさん@1周年:02/12/07 16:32
>225 :ユビキタス :02/12/06 13:21

名誉欲に至ってはもはや議論の余地がない。
勲章をもらった時のあの桐山さんの顔をごらんなさい。
笑いがこぼれるのを止めることができない状態です。
うれしくてうれしくて、まるで子供みたいにはしゃいでいる。
七科三十七道品を体得した人が勲章をもらうなどありえないし、
もらって喜ぶなどなおのことありえない。
ノーベル賞をあげると言っても、釈尊はニコリともしないでしょう。
なぜなら、釈尊の説く修行法とは、
あらゆるものへの執着から解き放たれることを目的とします。
金、女、名誉などといった世俗的な欲望など、
とうの昔に解放されているはずです。
十結の後半を見てご覧なさい。
精神的な執着からも解放するための遠い道のりが待っている。
桐山さんは十結の低レベルでひっかかった状態です。
ユビキタスさんはただ桐山さんが体得したということを信じているだけです。
実際に、それが何を表しているかと検討すらしていない。
生活保護を受けている人が「銀行に100億円の定期がある。
定期で解約できない。倍にして返すから100万円貸してくれ。」と言ったら、
ユビキタスさんは信じて貸すのだろうか。
桐山さんが七科三十七道品を体得したと信じるのはこれと同じです。
つまり両方とも法螺、嘘、あるいは詐欺です。


262 :名無しさん@1周年:02/12/07 16:39
桐山センセと池田センセはいい勝負だな。

263 :名無しさん@1周年:02/12/07 16:56
>226 :名無しさん@1周年 :02/12/06 13:29
>北崎氏の名前だしたのはあなたのお仲間ですよ!

K秘書の名前が最初に出たのは、94さんですよね。
表現からいくと信者のように見えます。
226さんが94さんが批判側だという根拠は何ですか。
それにK秘書のことを何も知らない226さんが、
あれこれとレスを付けるというのもずいぶん奇妙な話だ。
阿含宗ではそうやって、
知らないことでも知っているかのように答えるのですね。
さすが桐山さんのお弟子さんだ。
94さんが実名で出しても、
226さんが出すのをやめればいいだけですよね。
注意されても直そうとしないのは、
さすが桐山さんのお弟子さんだ。


264 :名無しさん@1周年:02/12/07 16:57
>227 :名無しさん@1周年 :02/12/06 13:38
>北崎氏を批判の対象にする必要があるのでしょうか

もちろんあります。
彼は秘書として長年桐山さんに使えてきた。
カルト宗教を助けてきた。
オウムで上祐さんが人殺しをしていなくても、
幹部であっただけでも道義的な責任が出てくるのと同じです。
それどころか、霊感商法を手助けしている信者さんたちも
同罪ですから、お気をつけください。


265 :名無しさん@1周年:02/12/07 16:59
>228 :名無しさん@1周年 :02/12/06 13:49
>山伏階位ってKさんは最高位の次の次ぐらいの位階でしょう
>高位になればなるほど、なかなか昇進しないし、そういう場合、会報には載りませんよ。

あまりいい加減な嘘は書かないほうがよい。
昇進には関係なく、星まつりに参加していれば位階はもらえます。
昇進しないなら同じ位階が発表されます。
参加して申請しているにもかかわらず、載らないとすれば、
事務的な手続きのミスです。
しかし、一般信者ならともかく、
かつては桐山さんと同じページに載っていた元局長を
抜け落とすなどありえない。


266 :名無しさん@1周年:02/12/07 17:02
>228 :名無しさん@1周年 :02/12/06 13:49
>生活のためって、それじゃ管長見捨てるどころか、たよりに
>ているわけじゃないの(爆)。

信者さんには信仰と生活の区別がつかないのですね。
元局長は桐山さんと対立してしまい、干されていた。
あれ以上残れば、局長としての立場もなければ、
桐山さんとの関係がさらに悪化する。
宗務局をやめたこと自体は正しい判断です。
なぜ桐山さんとの対立を彼は避けたかったかというと、
妻子の生活があるからです。
そのためにも、彼は今でも桐山さんにゴロニャンしている。
惨めな人生です。


267 :名無しさん@1周年:02/12/07 17:06
>229 :名無しさん@1周年 :02/12/06 13:53
>婿さんのことなど批判に関係あるの?

信者さんの典型的な反応ですね。
229さんのように、
元局長がどうでもいいというのは、
娘婿が局長を辞めたという事実を見たくないからです。
誰が見ても、桐山さんとの確執が如実に出ているが、見たくない。
だから、信者さんたちは、
「管長が病気?元気じゃない。」
「副管長がガンで死んだ?あら寿命を延ばしてもらったのよ。」
「三女がいない?今時、転職なんて珍しくもないわよ。」
こうやって、自分たちにとって都合が悪い事実からは、
屁理屈をつけて見ないようにする。
自己洗脳の一種です。
阿含宗だけではなく、カルト宗教では珍しくもない現象です。


268 :ソンディ勉強中:02/12/07 22:44
数ヶ月ぶりに。
まだ桐山ソンディ信じてるヤシがいるようだが・・・。

実証だけじゃなくて、理論でも桐山氏のソンディ解釈誤ってます。
桐山氏の理論ではソンディ理論で相互に影響しあうとされる強制運命
(遺伝により規定される心理傾向の遺伝)と選択運命(自我により当人が
主体的に選び取る態度)のうち、後者の概念が完全に抜け落ちてます。
後者の概念を忘れるとソンディ理論は単なる遺伝的決定論という愚かな
陥穽への道筋になってしまいますし、臨床的な実存心理学として
クライアントのQOLの向上に資することも事実上不可能になってしまいます。

桐山氏や、他にも新興宗教でソンディ理論を援用して遺伝的決定論を
語る方がいらっしゃいますが、真面目に学んでいる者にとっては迷惑な
話でしかありません。

269 :名無しさん@1周年:02/12/08 18:57
阿含宗って新興宗教の中では一番まともそう。
というか、ほかがひどすぎるというか。

270 :偶像崇拝 :02/12/08 19:12
>>268

私は批判側ではありますが 教学に照らし合わせると 選択運命は教学の中に
あります、
むしろ 個々の自由な選択運命を獲得する事を因縁解脱といいます。
「先祖の強制意識」を解脱して運命を開拓する事が 桐山教学の最大の眼目です、

教学というのはあくまで薬の効能書きです、薬そのものではありません、
扱うものが宗教であり、心の範疇のために その範囲があいまいになっているに
すぎません、
このスレで何度も批判されている事ですが、桐山氏は自分を解脱の見本としながら
現実 リアル社会において 教学に照らし合わせて まったく反対の
三悪道の因縁を晒した。

帰命という言葉がある 此れは命がけで帰一する 「何に」ダルマという
清浄なものに帰一する ダルマに帰一した方を聖者とも表現するし ほとけ
とも表現する、どちらにしろ第三者にはっきり解る現象があると述べたのは
教祖です、

三悪因縁という第三者にはっきり解る現象が生じたのですから 彼は
教法の上では凡夫と云う事になります、
教祖崇拝に摩り替わってはいけません。
清浄なる仏法を崇拝するに 偶像崇拝を廃し 法輪を象徴として礼拝した
初期の仏教徒達の姿勢が 仏教徒としての本当の姿勢なのだと思います。

271 :ソンディ勉強中:02/12/08 22:36
>>270
その「先祖の強制意識」と称するものから信仰することで解放されると言い張る
こと自体が、強制運命の概念しか考えてない証拠なんですよね。
選択運命を「獲得するもの」として捉えていること自体が大間違いなもので(;´_`;)。
「運命」って概念自体がソンディ学派の場合いわゆる「運命」とは全く違う
意味になっておりますので、それをいわゆる辞書で引くような「運命」としての
意味で捉えると桐山氏のような概念になってしまうのではと考えております。
まぁ、解脱とかそういうことを言うこと自体が衝動病理勉強している側から見たら
おかしいんですわ。

解脱とか、そういった概念に、適当な科学的解釈と称する代物を貼り付けて
正当化するような行為というのは、オウムと同じ穴のムジナなのでは・・・
というのが正直な話ですね。
信者の方に、『実験衝動診断法(日本語版は絶版)』読まれた方は多分
いらっしゃらないと思うんです。序文だけで桐山氏が「運命心理学」という
用語を利用しているだけということがよく分かります。

272 :名無しさん@1周年:02/12/09 13:48
>225 :ユビキタス :02/12/06 13:21
>これらをそれまでの瞑想、練行体験から自らの創意工夫でもって実践したところ、霊視能力を得、さらに苦しむ不成仏霊を「諸法皆空」の悟りを理屈ぬきにテレパシー能力(卑俗的な言葉になりさがったが)でもって相手に感応させ、幽界に送り届ける
>という能力を得たものと推察しています。

あのねー、テレパシーって元々卑俗な言葉であったよ。そんなに悲嘆にくれなくても。元々。
わしが桐山さんの出してきた本を読んだ当時には充分。

高校の生物程度が理解できなくても、心理学なら桐山さんも張ったりが出来ると思ったんちゃうかなぁ。
サッチーがコロンビア大学で「精神心理学」なるものを習得したって言った時に
この世代の特徴かなって思ったです。
ソンディの本自体にアタリタイとわしが考えた時も、桐山さんはこの理論はわたくしだけが何か(?忘れてごめん)を
出来るのであるって書いててメッキが剥げたと思ったです。
兎に角、権威が好きなだけに思いますけど。

273 :272:02/12/09 14:06
<271 名前:ソンディ勉強中 :02/12/08 22:36

ちゃんと入手困難な本を読まれて教えてもらえてよかったです。
桐山ちゃんは、信者には心理学は何よりソンディが主流だと言い含めてても
本屋でソンディの本は見つからなかったですので。わしはそのへんで
国立国会図書館まで調べる熱意がなくなったん。関西総本部に聞いても平河出版者に
問い合わせても分からなかったし、「桐山ちゃんソンディ理論以外の本を
読むなんて!」という対応じゃったよ。

274 :272:02/12/09 14:22
智慧を標榜してるけど。
高校の化学でもレポートでも確かな材料で実験し、結果をだし、
充分に考察して、そのあと感想を書くやん。
どうも智慧といわれるとおじいさんの智慧袋でとにかく
使えば便利というイメージで信じろという感じですごく抵抗あった。
批判側は其々が、きちんとレポート出してると思う。

275 :272:02/12/09 14:35
×高校の化学でもレポートでも
○高校の化学でのレポートでも

276 :布団崇拝 :02/12/09 19:00
>>271

スレ有難う御座います、
かいつまんでいいますと 縦の因縁と称する家系の因縁を説明するのに
ソンディ理論を用いて説明しておりました、
衝動的無意識は抑圧された先祖のテレパシーより来る、此れをソンディ理論
で説明し 解脱供養で開放するのだと教祖は申しております、
諸々の抑圧意識を開放し 自由な選択ができる状態に持っていく。
この理論に感銘を受けたものでした、 

現実はどうでしょう、
食事の因縁から来る 生活習慣病は衝動意識を全然解脱していない証である
ばかりでなく、脳梗塞でろれつが回らなくなった時には
口にできものが出来た、と見苦しい嘘を吐いたものです、
仏法の清浄を体現している筈の教祖がなんという体たらく、

解脱供養のテレパシーは諸法階空の悟りを注射する、と本人は申している、
空を体現した教祖と教団が嘘を並べるなどあってはならない事です、
お釈迦様は托鉢に出てもお布施の無い時には何も口にしなかったと
桐山氏自身本に書いている、全て自発的なお布施に任していた。
現在の教団の現状を拝見するに全てにおいて値段がつき、
護摩木に至っては種類が年ごとに増えていく。
釈尊の取られた姿勢と 桐山氏の姿勢を較べてみましょう。

277 :271:02/12/09 20:33
>>272
自分の先生は、ソンディは絶対に一般には認知されない学派だと酒の席で
よく申しております(;´_`;)。私も「フロイトとユングとの間の深淵を繋ぐ橋
(としてのソンディ理論)」と言われたときにはどうやって全く違うものを繋ぐ
ことができるんだとくってかかったものです。
また、『運命』の意味が辞書上の意味と違うと申し上げましたが、未だにそれを
上手く説明できないのも私の実力ですし、そのへんもひどくもどかしいです。
日本に於ける斯界の権威であるところの佛教大学の大塚教授は、自著で
『運命とは、個人の自己実現を指向した個人一切の行動特徴そのもので
ある』と仰られております。このどこに解脱という概念があるのかと(;´_`;)。

>>276
抑圧=悪と見なすこと自体に問題があるように思われます。


278 :名無しさん@1周年:02/12/09 20:45
>かいつまんでいいますと 縦の因縁と称する家系の因縁を説明するのに
>ソンディ理論を用いて説明しておりました、
>衝動的無意識は抑圧された先祖のテレパシーより来る、此れをソンディ理論
>で説明し 解脱供養で開放するのだと教祖は申しております、

桐山ソンディ理論は、はじめは「霊障」を「先祖の抑圧意識」という言葉に置き換え、
DNAとか劣性遺伝子とか深層意識とか、科学的、心理学的な用語を駆使し、
まったくオカルト的ではない様な事を強調し読者を惹きつけます。
「確かに遺伝というものは、肉体や容貌のみならず、精神面、さらには深層意識
にまで影響を及ぼしてもおかしくはないだろう。したがって、先祖の持っていた
精神的心理的傾向まで子孫が受け継ぐという事は充分考えられる」と、
ここまではダレでも思うでしょう。
ワタシもここまでは納得してアゴン宗を信じていた時期がありました。

279 :名無しさん@1周年:02/12/09 20:45
(つづき)
ですが、よく考えてみると、その「抑圧意識」の原因の説明については
このように全く「オカルト的」ではないのに対し、その解決方法となると、
まるで180度、ハナシが違って来る。
いきなり、「テレパシーによって」とか「解脱供養によって」とか「念力によって」とか
「空の悟りを霊障のホトケに注入」とか、いつのまにかオカルトデンパのハナシになっている。

単純な信者は「原因」についての説明だけが理論的なだけなのに、
つられて「解決方法」までも理論的であると錯覚してしまう。
信者は無意識のうちにジレンマをかかえている。
時折、アゴン信者は「オカルト話」を始めたかと思えば、
「アゴン宗はオカルトじゃない」と言ってみたり、
更に反対に「現実に説明の付かない現象(オカルト)は有るんだ」とか、
矛盾する発言をする場合があるが、
おそらく、霊障についての「原因」の説明は論理的で非オカルト的であるのに対し、
「解決方法」が非論理的でオカルト的というジレンマを、桐山ソンディ理論自体が
抱えているからなのだろう。

280 :名無しさん@1周年:02/12/09 21:19
解脱供養しないと死んじゃうよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!
助けて!!!!!!!!!!!!!!!!
周囲の手前、護摩木1億本買って全部自分で祈願しないと(誰でもやる内緒のお約束)
活動出来なくなるんだ!!!
うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ管長猊下もう最高!!!!!!!!!!!!!!!!


281 :ヌマエビ:02/12/09 21:54

「偽の真正仏舎利」 32.1986年スリランカからの仏舎利

1986年初頭、桐山氏はスリランカで大統領から仏舎利を拝受すると発表しました。
今日、阿含宗は真正仏舎利を本尊として、信者も仏舎利尊を拝み、解脱と宝生を
もたらす生きた如来としていますから、仏舎利は教義の中心です。
しかし、当時、まだ準胝観音を本尊としていたため、信者の間では仏舎利にそれ
ほどの価値を置いていませんでした。
前年のバチカン訪問、この年の中国での柴燈護摩の予定など、信者には仏舎利拝
受もイベントの一つでしかなかったからでしょう。
初護摩では1979年の空海からの仏舎利を真正仏舎利であると宣伝しながらも、
阿含宗報に載ったスリランカへのツアーの報告では、真正仏舎利拝受ではなく仏
舎利拝受と書くなど、まだ真正仏舎利を全面に出していませんでした。

阿含宗は何組かの仏舎利を真正仏舎利と称していますが、真正仏舎利をセールス
ポイントとするようになったのは1986年のスリランカの仏舎利からです。
スリランカの仏舎利から桐山氏は大きく阿含宗の教義を変えました。
観音慈恵会時代からの本尊である準胝観音を仏舎利に変え、千座行を仏舎利行と
いう簡便な勤行に切り替えました。
仏舎利が解脱供養に抜群の効果があると宣伝し始めたのもこの仏舎利からです。
1986年の仏舎利こそ、阿含宗では根幹をなしています。
したがって、他の仏舎利は偽物であっても、スリランカからの仏舎利だけは本物
でなければ、宗教としての阿含宗を揺るがすことになります。


282 :名無しさん@1周年:02/12/10 12:14
>阿含宗は何組かの仏舎利を真正仏舎利と称していますが、真正仏舎利をセールス
>ポイントとするようになったのは1986年のスリランカの仏舎利からです。
>スリランカの仏舎利から桐山氏は大きく阿含宗の教義を変えました。

30年の行歴の母曰く、猊下は真正仏舎利を前に最終段階の御修行をなさっていたそうです。
それは自らの為のみならず衆生済度の法を再興するのも目的でした。
ですから時間的な誤差ができるのは当然なのだそうです。
阿含宗に対して故意に誹謗される方はすぐにどこに書いてある?と言われますが
本来修行とは人に対して説明する為に行なうものではありません。
自らの霊的な向上と慈悲の心が基本です。

>観音慈恵会時代からの本尊である準胝観音を仏舎利に変え、千座行を仏舎利行と
>いう簡便な勤行に切り替えました。

変身の原理から人間改造の原理と方法の辺りまでは自力の技術がメインでした。
しかし凡夫には中々釈迦や猊下のような荒行を完遂する事は出来ません。
そこで神仏は猊下をサポートするがために真正仏舎利をお授けになられました。
ですから日々の修行も多少楽になったわけです。

>仏舎利が解脱供養に抜群の効果があると宣伝し始めたのもこの仏舎利からです。
>1986年の仏舎利こそ、阿含宗では根幹をなしています。

これについて考古学的な根拠なく否定する事はスリランカ政府への誹謗中傷となります。
学者はお金で転んだり、証拠を捏造したりしますが、失うのは主に個人の信用だけです。
一方、政府となりますと話は大きく違います。政府の判断には国家の威信がかけられます。
ですからここで並べられるような故意の恣意的な曲解など何の意味ももちません。
私は母の判断を支持します。

283 :名無しさん@1周年:02/12/10 20:14
>>282
誹謗中傷でもなんでもなく、真正仏舎利と称するものが存在するのかどうかを
疑わしいとする学者もおいでです。
スリランカの仏歯寺に「釈迦の糸切り歯」として伝わっている「もの」は長さが
5センチほどあるそうで。

鰯の頭も信心からとはよく言ったモノで、一歩引いて物事を考えてみると
スリランカにとって「仏舎利」が一種の産業であることが理解できるかと。

それでも信心なんですが。

284 :名無しさん@1周年:02/12/10 20:18
>283
はぁ?
仏舎利批判のスレだったん?

285 :名無しさん@1周年:02/12/10 20:21
仏舎利崇拝は鰯の頭信心と同じです。(笑)
太陽拝んだ方がまだマシ

286 :名無しさん@1周年:02/12/10 20:31
>疑わしいとする学者もおいでです。
全部の学者じゃないんだな。
なら、仏舎利を本物かどうか判定する学者もおいでってことだな!
>「仏舎利」が一種の産業であることが
寺院周辺の夜店で売ってる観光客相手の土産物じゃないの(爆!

287 :ユビキタス:02/12/11 13:24
スリランカの仏歯寺の犬歯が5センチ「ぐらい」との記述ですが、どうなんでしょう?
糸切り歯って歯根も相当深いですから長さ相当ありますよ。5センチってのも定規見ればわかりますが、結構短いですしね。
まぁ仏典にはブッダは笑うと八重歯が可愛らしかったとの記載もありませんが、今度から仏画を描く際には牙も描いてあげるといいかも知れません。(笑)

288 :名無しさん@1周年:02/12/11 15:26
今夜中に護摩木を一千本勧進しないと悪因縁で死ぬよ。


289 :名無しさん@1周年:02/12/11 18:31
ゲッ!えらいこっちゃっ!

290 :名無しさん@1周年:02/12/11 20:48
>288
>289

この程度の駄レスじゃ三津問からギャラこないよ。きっと。
もっと味のある誹謗レスしてね。

291 :名無しさん@1周年:02/12/11 20:53
>288

麻原と同じ因縁を持つヌマエビさん
オウム的な脅しはやめようね。


292 :名無しさん@1周年:02/12/11 21:37
>291

>288
麻原と同じ因縁を持つよー痴猿
オウム的な脅しは毎度のことだ
・・自作自演も毎度だね。(ゲラ





293 :名無しさん@1周年:02/12/11 22:16
信州の上意討ちも反論してちょ、

294 :布団崇拝:02/12/11 22:38
>阿含宗に対して故意に誹謗される

仏法に対する姿勢というのが良く現れております、
批判と中傷誹謗は違うし、批判はよく聞いて判断すれば
良き人生のパートナーとなる。
故にゲイカも <批判を歓迎しようと説かれた。>
この不景気の中伸びている企業がある、そういう企業は
決まって批判やクレームを宝の山と観て精進し 勝ち組に
なっている。
反論できない事に対して故意に誹謗しているとか表現するのは
言葉のすり替えです、此れは世間の受けが非常に良くない、
書いた本人は気づかないかもしれないが、
こういう手法は某テロ国家がよく使うからです。

釈尊やゲイカの説いた教えに重きを置かず、個人崇拝が進んで
来るとこのようになります、個人崇拝は某テロ国家をみるまでも
なく、みな同じようになります、
個人に中心を置く余り論理的に行き詰まり反論できないのは
誹謗としか表現できないし、できなくなる。

法や教えに中心を置けばそんな事はなくなり、良き意見や批判は
当然ながら取り入れるようになります。

真正仏舎利とはお釈迦様が説かれた真の教えと法の事をさします。
仏教徒は信仰の姿勢が大事なのです。

295 :名無しさん@1周年:02/12/11 23:01
>仏教徒は信仰の姿勢が大事なのです。

何を信仰するべきなんですか?
当時釈迦は何を信仰していたんですか?


296 :名無しさん@1周年:02/12/11 23:57
>282 :名無しさん@1周年 :02/12/10 12:14
>30年の行歴の母曰く、猊下は真正仏舎利を前に最終段階の御修行をなさっていたそうです。
>それは自らの為のみならず衆生済度の法を再興するのも目的でした。

信者さんは阿含宗をこのように感覚だけでとらえているのですね。
最終段階の修行とは、衆生済度の法を再興することだという。
再興というのだから、失われたものを蘇らせるという意味です。
まさか、釈尊の教えを再興していると言いたいのではないでしょうね。
再興するのに、釈尊が禁止した護摩を焚いて、
釈尊が禁止した占いをして、
釈尊が否定した先祖供養をするのですか。
釈尊の禁止事項を全部破って、
終わりのない名誉欲に薄汚れた桐山さんが
釈尊の法を復興するなんて、
北朝鮮とイラクが世界を平和にすると言っているようなものです。


297 :名無しさん@1周年:02/12/11 23:59
>282 :名無しさん@1周年 :02/12/10 12:14
>30年の行歴の母曰く、猊下は真正仏舎利を前に最終段階の御修行をなさっていたそうです。
>それは自らの為のみならず衆生済度の法を再興するのも目的でした。

「最終段階の御修行」「衆生済度」などと何か美しい言葉を並べて、
自分でそれに酔ってしまう。
現実を見ないためには、言葉に酔うのは一つの手です。
まさか、借金で最終段階に来たとか、
衆生集金なんて言えませんものね。
それにこの単語はどこかで聞き覚えがありませんか。
今は刑務所に入っている桐山さんの魂の愛弟子が、
「最終解脱」を果たして、「衆生済度」のためのサリンをまきましたね。
最終段階などというと、いかにも桐山さんがそろそろ死にかかっているようで、
縁起でもないですから、あまり使わないでください。
批判側だって、桐山さんにはヨレヨレで長生きしてほしいのですから。


298 :名無しさん@1周年:02/12/12 00:02
>282 :名無しさん@1周年 :02/12/10 12:14
>阿含宗に対して故意に誹謗される方はすぐにどこに書いてある?と言われますが
>本来修行とは人に対して説明する為に行なうものではありません。

282さんによれば、
桐山さんは最終段階の修行をしていると説明はしていないが、
282さんのお母さんはそれがわかるという。
説明もしていないのに桐山さんの修行がわかるというお母さんは
いったいどういう立場の方なのですか。
立場も何も、ただの思いこみですよね。
信者にはよくあるパターンで、
誰が見ても脳梗塞なのに、
舌を噛んだという説明を真に受けた信者がたくさんいた。
恐怖の大王と戦って傷ついたんでしたっけ?
信者とはありがいたもので、
美食のしすぎで糖尿病から脳梗塞を併発したにすぎないのに、
恐怖の大王と戦って傷ついたなんて美しい話にまで作り上げてくれる。
282さんのお母さんがどうして30年もいながら、
桐山さんの正体に気が付かないかというと、
こうやって時には桐山さんが言いもしないことまで
ご都合良く解釈してあげているからです。
オウムの残党が麻原に対してやっていることと同じです。


299 :名無しさん@1周年:02/12/12 00:07
>282 :名無しさん@1周年 :02/12/10 12:14
>変身の原理から人間改造の原理と方法の辺りまでは自力の技術がメインでした。
>しかし凡夫には中々釈迦や猊下のような荒行を完遂する事は出来ません。
>そこで神仏は猊下をサポートするがために真正仏舎利をお授けになられました。
>ですから日々の修行も多少楽になったわけです。

桐山さんの受け売りですね。
日々の修行が楽になったのではなく、
勤行をしなくても良くなっただけです。
日々の勤行が楽になり、
その代わりの何をしろと桐山さんはおっしゃいましたか。
こういう重要なことを落として、
楽になったなどいうのは信者としてはおかしい。
空いた時間で阿含宗でいうところの徳を積みなさいと言っている。
阿含宗の徳とは、導きという勧誘と、
冥徳や護摩木など、金銭的な寄付を言います。
これを出さなくてもいいのなら、楽になったと言ってもいいが、
昔に比べてはるかに大変になっています。
あなたのお母さんに三十年前、二十年前のことを聞いてごらんなさい。
阿含宗は昔から金のかかる教団だったが、
それでも今ほどには桐山さんも金出せとはいわなかった。
やれ土地浄霊だ、やれ道場改修だ、挙げ句は、
自分の所属道場でもないのに建立の寄付をしろなんて言いませんでしたよ。


300 :名無しさん@1周年:02/12/12 00:11
>282 :名無しさん@1周年 :02/12/10 12:14
>しかし凡夫には中々釈迦や猊下のような荒行を完遂する事は出来ません。
>そこで神仏は猊下をサポートするがために真正仏舎利をお授けになられました。

信者なら桐山さんの本当の意図をもう少しよく理解してあげたほうがよい。
千座行なんかしても桐山夫人はガンになったのだから効果ない。
ということに桐山さんもお気づきになられたのです。
信者に勤行させても教団にとっては、
つまりは桐山さんにとっては何にもプラスにならない。
祈っただけでは入信者は増えない、護摩木の本数も増えない。
ということに桐山さんはお気づきになられたのです。
だったら、無意味な勤行なんかさっさとやめさせて、
信者に営業させるのが一番ではないか。
宗教の営業とは、信者獲得、冥徳や護摩木に名を借りた集金、
この二つしかない。
しかし、信者獲得、集金と言ってしまってはあまりに露骨で、
これは品性を重んじる桐山さんにはふさわしくない。
そこでこれを積徳行と名付けて、
真正仏舎利や応供の如来に徳を積めと言えば、信者は簡単に騙せる。
と桐山ゲーカはお悟りになられたのである。
信者諸君、桐山ゲーカの御意志そって、
信者獲得と供養金獲得に精進したまえ。


301 :名無しさん@1周年:02/12/12 00:15
>282 :名無しさん@1周年 :02/12/10 12:14
>これについて考古学的な根拠なく否定する事はスリランカ政府への誹謗中傷となります。
>学者はお金で転んだり、証拠を捏造したりしますが、失うのは主に個人の信用だけです。
>一方、政府となりますと話は大きく違います。政府の判断には国家の威信がかけられます。

スリランカ政府がいつ考古学的な根拠を示したか教えてください。
桐山さんの本をよく読みなさい。
大統領はメッセージを寄せているだけで、
仏舎利の保証なんかしていないし、
ましてやスリランカ政府は保証していない。
桐山さんは巧みにこういう錯覚を利用し、
あなたのように国家の権威を信じる人がいるから、騙しやすい。
学者はお金で転び、証拠を捏造するが、
スリランカ政府がお金で転んだり、捏造することはないのですか。
開発途上国の為政者はお金で転ぶまではしないが、動いてくれますよ。
国家の威信なんて、北朝鮮の国家の威信を貴方は信じる?
仮にも仏法を信じていると標傍するのなら、
国家の威信なんて世俗的なものを出して振り回すのはおやめなさい。


302 :名無しさん@1周年:02/12/12 00:19
>282 :名無しさん@1周年 :02/12/10 12:14
>自らの霊的な向上と慈悲の心が基本です。

あなたのお母さんはどこに目をつけているだろう。
桐山さんの冷酷さは職員なら誰しも知っている。
ポーズを取っているだけで人並みの愛情や慈悲すらありません。
桐山さんは慈悲を説いているだけで、本人にはない。
三十年も見ていたら、いい加減気が付いてもいいはずなのに。
桐山さんにあるのは自己愛です。
それも極端なまでに自惚れと自分のことしか頭にない。
職員の立場など斟酌することもない。
麻原は桐山さんの魂の愛弟子だが、
この二人は一つだけ決定的に違う事があります。
それは麻原は優秀な弟子がいることです。
優秀とは何かはさておくとして、
麻原は優秀な人材を集め、自分を信じ込ませるだけの能力があった。
ところが、桐山さんの周囲には優秀な人材は皆無です。
なぜなら、桐山さんには愛情がないから育たない。
子供は愛情がなければ真っ直ぐには育たない。
だから、阿含宗には優れた弟子がいない。
この意見に282さんは認めないだろうが、
これを読んでいる職員は両手をあげて賛成しています。


303 :名無しさん@1周年:02/12/12 00:22
>282 :名無しさん@1周年 :02/12/10 12:14
>ですからここで並べられるような故意の恣意的な曲解など何の意味ももちません。

何が故意なのか、何が恣意的なのか、何が曲解なのか、
丁寧に反論してみてはいかがですか。
何の意味も持たないのは282さんの反論です。
282さんの表現は、子供が言葉に詰まって、
相手をバカだの、アホだのと罵っているのと変わりませんよ。
信者さんたちから来る反論は、たいてい誹謗中傷だ、悪口だというだけで、
では何が悪口なのか、何が誹謗中傷なのかが書いていない。
反論できないが、ただ悔しいから、こんなふうに書くのでしょうね。
仏陀の智慧を目指すというのなら、
三十年も母親が修行をしているというのなら、
その成果をここで示してください。
桐山さんのように口で仏陀の智慧を獲得したとか、
有余依涅槃の聖者になったなどと言うのは簡単だが、
他人と違う点を示さない限り何の説得力もない。
信者さんたちも、修行して、徳を積み、因縁を切ったというのなら、
どうぞ、理路整然と何が何の意味がないのか説明してごらんなさい。


304 :名無しさん@1周年:02/12/12 00:25
>287 :ユビキタス :02/12/11 13:24
>スリランカの仏歯寺の犬歯が5センチ「ぐらい」との記述ですが、どうなんでしょう?

スリランカでいう本物の仏舎利なるものが
どの程度のことを言うのか、仏歯寺の仏舎利はいい例です。
ユビキタスさんも、阿含宗は本物の仏舎利だ信じて拝んでいるのなら、
スリランカの仏歯寺の仏舎利くらい調べたらどうですか。
あれは本物の釈尊の歯でないどころか、
そもそも人間の歯でないことは多くの目撃者が記述しています。
歯根の部分からの人間の歯と比較した例もあり、似ても似つきません。
釈尊の犬歯が5センチもあるなんて、
まさか、ユビキタスさんは仏足石が本当の足跡だと信じている?
お釈迦様の舌が額まで届いたとか、
手に水かきがついていたとか、信じていないでしょうね。


305 :名無しさん@1周年:02/12/12 00:27
>287 :ユビキタス :02/12/11 13:24

日本にはこの仏歯寺の仏舎利が何粒か輸入されています。
しかし、よく考えてみれば、
王権のシンボル、国の宝で、国民の信仰を集める仏歯を
切り刻んで分けてくれるものだろうか。
歴代の王様たちはこれを巡って激しい争いまでしていた。
それをブッかいて分けてくれるものだろうか。
調べるまでもなく、もらった仏舎利が仏歯であるはずがない。
しかし仏歯寺が「仏歯です。」と言って分けてくれたのですよ。
これを偽物だとユビキタスさんは言えますか。
くれるほうも「これは偽物ですが、仏歯です。」なんて言うはずがない。
「これはお釈迦様の歯です。」と言うに決まっています。
つまり、スリランカ人にとっては
仏舎利に偽物も本物もなく、すべて本物の仏舎利なのです。
彼らには信仰上の本物にすぎないものを
桐山さんは実際に本物だと思いこんだ。
仏歯寺の総長がくれた仏歯は偽物で、
大統領がくれる仏舎利なら本物になるわけではありません。
阿含宗の仏舎利はすべて偽物です。
本物は一つもありません。


306 :名無しさん@1周年:02/12/12 00:29
>桐山さんにあるのは自己愛です。
>それも極端なまでに自惚れと自分のことしか頭にない。

これは自覚有り。

自惚れるな、と言い聞かせても
知らぬ間に悲観的思想に酔ってる。
無意識ってほんとに怖いです。

307 :名無しさん@1周年:02/12/12 00:30
>287 :ユビキタス :02/12/11 13:24

最近もまた地方道場で真正仏舎利奉安があった。
ユビキタスさんはこれをどう考えているのですか。
前に信者が書き込んだところによれば、
職員は、すべてが真正仏舎利ではないと認めたそうです。
当然のことながら、すべて真正仏舎利だとすれば数が合わない。
真正仏舎利でない真正仏舎利奉安とは何なのか。
これはガラスでできたダイヤモンドです、というようなものです。
本物でないと知りながら、真正仏舎利と宣伝して信者から寄付を集めたら、
これは真正詐欺ですよ。
真正仏舎利奉安ではなく、真正仏舎利詐欺にすぎない。
外から見ると、なりふりかまわずの集金活動に見えます。
しかも、釈尊の遺骨をエサにしているのだから、
仏教としてはかなり悪質です。
ユビキタスさん、批判側だけでなく、
信者さんたちも納得できるような説明をしてみてください。


308 :ユビキタス:02/12/12 12:11
>307
地方道場での真正仏舎利奉安は、銀色の仏舎利尊カスケットを道場の本尊に正式に奉安し、
その中はスリランカ請来の現物ではなく、貴石等に駄都法を修した所謂法身舎利と認識しています。
職員の発言は知りませんが、前28スレの終わりの方で、現物の真身舎利でなく、
法を修して真身舎利と同じものにしたと発言している信者は私です。
これは批判側に言われるまでもなく、数学は苦手ですが加減乗除の算数ぐらいはできるので、
必然的にそういう結論になります。私は最初からその認識でいました。
地方道場はおろか、関東別院、関西総本部の本堂に祀られているカスケットの中がどうなのかも
私にはわかりません。
たしか初期の頃管長が持ち歩いているとの法話でのコメントも微かに覚えておりますし。
それでは、一般信徒の持っている御宝塔と同じようですが、三べん宝珠御宝塔などもあり、
その辺のランクと申しましょうか、道場奉安の本尊に修される法の世界については存じません。
ただし、ランクの差はあれ、どの御宝塔も真身舎利の前で駄都法を修したものである点では共通です。
それを真正仏舎利尊と呼ぶか呼ばないかが問題となりましょう。

309 :ユビキタス:02/12/12 12:21
で、その認識ですが、「駄都法を修して真身舎利と同じ力を持つようにした」
と、著書での明言もあり、信者の認識はそれで共通だと思っていたのですが、
元信者さんのように詐欺だと捉えている人もいるのだなあと思いました。
大方の信者はまさか自分の道場にスリランカ請来の現物が祀られると思って、寄進してる
人は少ないのではないでしょうか?皆了解されていると思います。
この辺のところは、批判側のみならず、他の信者のご意見も聞きたいです。
あくまでもユビキタス見解ですので。

310 :ユビキタス:02/12/12 12:31
阿含宗が真正仏舎利尊を本尊にするようになって、全国一斉銀色のカスケットの本尊に
するようなことも考えられましたが、そうはしていませんね。
各道場で仏舎利尊を祀ることを努力目標として、財施やお導きが進められています。
そういう意味では関西総本部や関東別院も同じような誓願を立てるべきだとは思います。
祀られた後ではあっても。
布施を金儲けの手段と考えることについては、いちいち申しません。
確かに「思召し」ではありませんが、各信者の努力できる範囲で行えばよいのです。
財施の他に、和願施、和語施、身施などもありますし。

311 :名無しさん@1周年:02/12/12 13:12
>308 :ユビキタス :02/12/12 12:11
>地方道場での真正仏舎利奉安は、銀色の仏舎利尊カスケットを道場の本尊に正式に奉安し、
>その中はスリランカ請来の現物ではなく、貴石等に駄都法を修した所謂法身舎利と認識しています。

一行目と二行目が矛盾しています。
「真正仏舎利奉安」と書いていながら、
それは貴石、法身舎利、つまり一般的な仏舎利であると認めてしまっている。
正直なところであり、こうしか言いようがないのはわかります。
しかし、書いていて矛盾を感じないのだろうか。
貴石は真正仏舎利でないことは桐山さん自身が本に書いています。
石は何をどうしようが本物の仏舎利にはなりません。
「真正仏舎利尊奉安」とは真正仏舎利つまり本物の仏舎利を
奉安したという意味であって、
貴石を拝んで作った仏舎利であるという意味にはとれません。
だったら、仏舎利奉安、法身舎利奉安と言うべきです。
仏舎利と真正仏舎利の違いを強調したのは桐山さんです。
両者はまったく違うと自分で宣伝しておきながら、
自分の所となると、貴石を真正仏舎利と称している。
桐山さんのいい加減さには慣れているからいいけど、
ユビキタスさんが自分で書いていて矛盾を感じないのには驚きます。


312 :名無しさん@1周年:02/12/12 13:14
>309 :ユビキタス :02/12/12 12:21
>で、その認識ですが、「駄都法を修して真身舎利と同じ力を持つようにした」
>と、著書での明言もあり、信者の認識はそれで共通だと思っていたので

ユビキタスさんのこの説明はごまかしですよね。
桐山さんがこれを述べたのは、
仏舎利尊や三辮宝珠尊についてです。
あれらは貴石が入っていて、修法したのだから、
同じ力を持つと、たしかに桐山さんは明言しています。
桐山さんの発言の真偽はともかく、
仏舎利尊や三辮宝珠尊を真正仏舎利、真身舎利とは言っていないのだから、
信者を騙したことにはならない。
しかし、真正仏舎利勧請は違います。
桐山さんは地方道場の真正仏舎利奉安が
真正仏舎利や真身舎利ではないと一度でも言っているのなら、示してください。
桐山さんはあれが法身舎利にすぎないなど言ったことはないはずです。
ユビキタスさんは、仏舎利尊の話を、あたかも真正仏舎利奉安でも
桐山さんが言ったかのように言い換えている。


313 :名無しさん@1周年:02/12/12 13:19
>309 :ユビキタス :02/12/12 12:21
>で、その認識ですが、「駄都法を修して真身舎利と同じ力を持つようにした」
>と、著書での明言もあり、信者の認識はそれで共通だと思っていたので

ユビキタスさんの行歴がどのくらいか知らないが、
あなたのこの言葉を、真正仏舎利奉安が始まった十数年前の頃、
それこそ1500万円もの寄付を集めて、
地方道場に真正仏舎利を勧請した人たちに聞かせてあげたい。
彼らは本当にあれが真正仏舎利と信じていたからこそ、
多額の寄付をしたのですよ。
彼らの熱意、真正仏舎利を勧請したのだという喜びを生で知っているだけに、
ユビキタスさんのこの言葉を聞かせてあげたい。
彼らがどれほどのショックを受けることか。
彼らは、信者たちにも
「本物の仏舎利なのです。お釈迦様に来ていただくのですよ。
こんなこと一生に一度あるかないかです。」と信じ切って、
寄付を呼びかけた。
これはただの詐欺ですらない。
人の善意、人の信仰心を踏みにじっている。
ま、阿含宗では珍しい話でもありませんけどね。


314 :名無しさん@1周年:02/12/12 13:22
>310 :ユビキタス :02/12/12 12:31
>阿含宗が真正仏舎利尊を本尊にするようになって、全国一斉銀色のカスケットの本尊に
>するようなことも考えられましたが、そうはしていませんね。

「考えられました」とはいつ桐山さんがこういったのですか。
桐山さんがこんなことを検討したとは聞いたこともない。
いっせいに配らないのは当然です。
これは金集めが目的だから、タダで配るわけにはいかない。
偽の真正仏舎利が行き渡ったから、
次の金集めのネタは、大黒天や愛染明王です。
こちらのは見てのとおりの仏像だから、
太りすぎで糖尿病になった大黒天を勧請するのは信者の自由ですから、
騙したことにはなりません。


315 :名無しさん@1周年:02/12/12 13:40
>310 :ユビキタス :02/12/12 12:31

ユビキタスさんと違い、
大半の信者はあれを真正仏舎利だと信じていますよ。
真正仏舎利奉安などと言わずに、法身舎利奉安と言うのが、
宗教をするもののせめてもの良心でしょう。
桐山さんがこういうことに無頓着なのはいい。
ユビキタスさんはどうなのですか。
あなたも信者に「真正仏舎利奉安のためにご供養ください。」と
真正仏舎利でないことを百も承知で言うのですか。
とすれば、あなたは二重の意味での宗教犯罪をなしている。
何も知らずに言ったとすれば、
これは教団が嘘をつかせたとも言えるから、まだ罪は軽いかもしれない。
しかし、嘘だとわかっていながら、人に勧めたとなれば、
これは確信犯であり、今度はあなた自身の犯罪になる。
統一協会の物売り信者が、「私は統一協会ではありません。」と堂々と嘘をつく。
彼らは自分たちの行為は神様が認めているのだから、
神様に捧げ物をするためには、人間に嘘をついてもかまわないという理屈です。
これとユビキタスさんが他の信者に真正仏舎利奉安として
喜捨を勧めるのと何が違うのだろうか。
宗教を抜きにして、人間として何か良心に痛みを感じないのですか、
308−309をユビキタスさんは、
悪いことをするな、心を清らかに保てと説いた釈尊に向かって話せるのだろうか。
話せるというのでしょうね。
とすれば、こういう点こそが、
信者と元信者に分かれた大きな理由なのでしょう。


316 :272:02/12/12 14:44
>>277
271さん
>また、『運命』の意味が辞書上の意味と違うと申し上げましたが、未だにそれを
>上手く説明できないのも私の実力ですし、そのへんもひどくもどかしいです。
>日本に於ける斯界の権威であるところの佛教大学の大塚教授は、自著で
>『運命とは、個人の自己実現を指向した個人一切の行動特徴そのもので
>ある』と仰られております。このどこに解脱という概念があるのかと(;´_`;)。
 
はっきり271さんのおっしゃる旨は理解しました。
大塚教授の言葉は無神論者のこころにも強く響くであろう尊い説と受け止めました。

317 :現役信者:02/12/12 20:20
>ユビキタスさん
本当に道場のは真正仏舎利ではないんですか?
本当に?信者の方もたくさんROMしているので
もし思い込みなら訂正してください。
「駄都法を修して真身舎利と同じ力を持つようにした」のは
個人の御宝塔ですよね。真正と付く限り「御遺骨」ではないです
か?信者はかなり動揺しますよ。数が合わないことよりも。




318 :YOSHIKI:02/12/12 20:26
おい、お前ら!
■永遠の命■は欲しくないか。
詳しくはこのHPに書いてあるぜ。
http://www12.brinkster.com/uhikaru/a&w.htm

おれのスレにいろいろ書けよ。
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/musicnews/1038739531/l50

おしんもよろしくな。
http://music.2ch.net/test/read.cgi/classical/1037874647/l50

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

319 :名無しさん@1周年:02/12/12 20:49
>317
スリランカの証明済み真正仏舎利じゃないでしょう、地方
道場に奉安されているのは、由来のハッキリしない
真正仏舎利だと伝承のあるものでしょう。
こういう仏舎利はたくさんありますよ
高尾山や吉野山にも本当の御聖骨といううたい文句で
祭られております。
動揺しますかね?
ハナからスリランカやタイなどからいただいた真身舎利は
数がかぎられているのは分かりきっていること、
その内、一粒は台湾へ、伝承だけの真正仏舎利2粒と共に
古くは旧名古屋道場にも祭られていましたっけ、阿含宗に
なる前だったから、あまり話しにはのぼらなかったけど
力の込められていた仏舎利だったとか聞いたな。

320 :名無しさん@1周年:02/12/12 20:55
>315
真正仏舎利だよ、祈念してみりゃわかる
奉安前と後では、
やはり、霊的バイブレーションの波動が強い!



321 :名無しさん@1周年:02/12/12 21:22
>真正仏舎利だよ、祈念してみりゃわかる
>奉安前と後では、
>やはり、霊的バイブレーションの波動が強い!

くだらん。
霊感宗教信者特有のセリフだ。
教祖の本を読めばわかる。入信すればわかる。修行すればわかる。
祈念しても何も感じないといえば、修業が足りない。霊性が低い、凡人だ、でごまかす。
桐山は現代人は釈迦の時代の人間より、頭がいいから出家しないでも修業が出来ると言ったが、
そのとおり。
情報の発達した、今どきの人間がこんな説得力の無い言葉に納得する訳ないだろ。

322 :名無しさん@1周年:02/12/12 21:27
『真正仏舎利』なんだろ?
霊的バイブレーションの波動が強い!
奉安前と後ではって・・・
釈迦馬鹿にしてんの?


323 :名無しさん@1周年:02/12/12 21:33
脳梗塞が石コロ拝んで仏舎利かよ!
日本は平和ですねい。



324 :名無しさん@1周年:02/12/12 21:40
>力の込められていた仏舎利だったとか聞いたな。

力の込められていた仏舎利って何なんだ?
意味わかんね〜
偽物だけど、なんかが取り憑いているってことかな?

阿含辞めちゃったら、下以下の言葉だけでなく
信者の言葉もアホくさく聞こえるんですが
私の心が汚れてしまったということなのでしょうか?


325 :名無しさん@1周年:02/12/13 00:06
>319 :名無しさん@1周年 :02/12/12 20:49
>スリランカの証明済み真正仏舎利じゃないでしょう、地方

スリランカの仏舎利がどう真正仏舎利なのか述べてみてください。
また大統領の保証?
彼は政治の権力者であって、仏舎利の専門家ではありません。
ノーベル化学賞をもらうくらいの科学の天才だからといって、
音楽の天才ではないのと同じことです。
桐山さんの本を読んでごらんなさい。
大統領は真正仏舎利だなどと一言も言っていませんよ。
当たり前です。
彼は仏舎利の鑑定人ではない。


326 :名無しさん@1周年:02/12/13 00:10
>319 :名無しさん@1周年 :02/12/12 20:49
>道場に奉安されているのは、由来のハッキリしない
>真正仏舎利だと伝承のあるものでしょう。

これ何のこと??
いつから桐山さんはこのような分類をしたのだろう。
由来がハッキリしないものは真正仏舎利ではありません。
真正仏舎利とは由来がはっきりしてことが条件だと
桐山さん本人が書いています。
「由緒のはっきりしない真正仏舎利」「伝承だけの真正仏舎利」とは
鉛の入った純金とか、血統書付きの雑種と言っているのと同じです。
ユビキタスさんもそうだが、自分で書いてて矛盾を感じないのかねえ。
阿含宗が真正仏舎利だと言っている仏舎利を合わせても、
道場で祭っている数の方が多いのですよ。
つまり319さんの説すら矛盾します。
319さんは思いこんでいるだけで数えたことすらないでしょ?


327 :名無しさん@1周年:02/12/13 00:15
>319 :名無しさん@1周年 :02/12/12 20:49
>高尾山や吉野山にも本当の御聖骨といううたい文句で
>祭られております。

うたい文句ではなく、
高尾山の仏舎利は阿含宗の基準から言っても真正仏舎利です。
桐山さんも阿含宗の皆さんも知らないだけです。
信者さんたちも、桐山さんの話を鵜呑みにする前に、
もっと自分で調べてごらんなさい。
その気になれば簡単にタダで知識が手に入る時代です。
批判側にあれこれ言われると、悪口だと拒絶するだけだろうから、
自分で調べて、桐山さんがどの程度の知識や知性で
物をすべて理解したかのように書いているか、
実感してみるのが一番よい。
自分で調べて、桐山さんの底の浅さにショックを受けるが一番よい。
高尾山の仏舎利のことも知らず、
スリランカからの仏舎利が本物だなんて言っているのは、
一度も自分では調べてみたことがないことの証拠みたいなものです。


328 :ユビキタス:02/12/13 00:37
これは317さんはじめ信徒の皆さんに対しての発言です。
逆にお尋ねしますが、皆さんは日々の勤行、礼拝供養しているお家に祀られているご自身の御宝塔を真正仏舎利尊と思ってらっしゃらないのでしょうか?
たしかに御遺骨ではなく貴石に駄都法を修したものとの認識はおありでしょうが、「だからこれは道場の本尊とは別のもの」なんて認識で勤行されてるのですか?
違いますよ。皆さんの御宝塔は道場のご本尊、阿含宗の本尊の分身であり、直結してるのですよ。
まずその観点から考えてください。

329 :ユビキタス:02/12/13 00:54
表現の問題はありましょうが、信仰上他のあたらこちらにの寺院にもある法身舎利とは、明確に区別、差別化をするために敢えて「真正仏舎利奉安」としてるのでしょう。
真身舎利を前に駄都法を修すると一口に言いますが、そのハードルの高さを考えましょう。
そもそも真身舎利が世にどれだけあるのか?
駄都法を修する導師はシャカの成仏法を体得しているのか?
(批判側のこれらの否定はここでは無視してください。この2つを前提とした信者へのメッセージですから)
「法身舎利に過ぎない」という表現はここではあたらないのです。

330 :名無しさん@1周年:02/12/13 01:03
>328
>皆さんは日々の勤行、礼拝供養しているお家に祀られているご自身の御宝塔を真正仏舎利尊と
>思ってらっしゃらないのでしょうか?

ユビキタスさん、議論をすり替えるなよ。
今までの議論は、阿含宗の道場で「真正仏舎利」として祭られているものが
実は「真正仏舎利」ではない、というところを問題にしているんだぜ。

桐山氏は、地方道場へ「真正仏舎利奉安」という名目で
多額の寄付を信者にさせている。
その舎利が、実は「真正」じゃなく、マガイモノだったら
これは何と言おうと立派な詐欺だ。
信者を騙し、信者一同に対して詐欺を行っているということになる。

元々桐山氏が、駄都法で舎利に見立てた物(法塔等)だとことわっている仏舎利なら、
それを信者がどう思って拝もうが信者の勝手で詐欺にはならない。
しかし、「真正仏舎利」と謳ったものがニセモノなら
これはどこから見ても詐欺!
酌量の余地はない。



331 :ユビキタス:02/12/13 01:10
だから本店と支店の違いであって、本店=真正、支店=擬似物なんてことはないのです。
法の世界では必ず本店と直結してるのです。
個人の御宝塔も含めて。
だから地区道場の仏舎利が考古学上の鑑定を受けなくても尊いのです。
それでこそ地区一体になっての1500万円という浄財もより尊いのです。
このように心からなる御供養で奉安されたご本尊こそ、むしろ本部道場よりその地区の信徒にとってはよりストレートに解脱と宝生の功徳が得られるものと私は思いますよ。

332 :名無しさん@1周年:02/12/13 01:14
>330
>信仰上他のあたらこちらにの寺院にもある法身舎利とは、明確に区別、差別化をす
>るために敢えて「真正仏舎利奉安」としてるのでしょう。

こんな教学、阿含宗にあったっけ?
ユビキタスさんの勝手な見解だよ、こりゃ。
桐山氏はスリランカから貰った舎利こそ「釈迦の御遺骨」として、
「真正仏舎利」と称している。
あちらこちらの寺院の舎利は、由来がはっきりしないからそんなものは価値がないと
著書の中でもさんざん書いていることだ。
聖者(釈迦)の残した聖物だからこそ奇跡が起きる、という表現で、
「釈迦の御遺骨」としての「真正仏舎利」には特別の価値を置いているんだぜ。
他の寺院の法身舎利とは明確に区別差別化するために「真正仏舎利」と
名乗っているのでは絶対にない。
桐山氏は「釈迦の骨そのもの」だからこそ、価値を置いている。
信者なら勝手な教学作るなよ。

その「真正仏舎利」がマガイモンなら、こりゃ由々しき問題だあ。
「奇跡」が起きないことになるじゃないか!!???



333 :ユビキタス:02/12/13 01:28
>330
議論のすり替えではありません。
私の言いたいのはとどのつまり、信仰の世界に於いて、法の世界に於いて、阿含宗にあるスリランカ伝来の舎利もその他の舎利も、駄都法を修した舎利も、道場の本尊も個人の御宝塔も皆真正仏舎利なのだということです。

334 :マサエモン:02/12/13 01:47
久しぶりにのぞいてみました。
まだ続いているんですね!
私を覚えている人はおられるでしょうか?
今の阿含宗の現状をご存じの方、いろいろと教えて下さい!



335 :名無しさん@1周年:02/12/13 02:01
>333
> 議論のすり替えではありません。

いいえ、すり替えです。
「真正仏舎利奉安」と信者に偽ってニセ舎利のために信者に金集めさせたら、
誰が何と言おうがこれは立派な詐欺です。
最初から駄都法の舎利だと言えば問題ないものを。

この場合、「駄都法を修した舎利も、道場の本尊も個人の御宝塔も皆真正仏舎利なのだ」
などといった観念は関係ありません。
ニセモノをホンモノと偽る行為にこそ問題があるのです。



336 :名無しさん@1周年:02/12/13 02:05
>329
>真身舎利を前に駄都法を修すると一口に言いますが、そのハードルの高さを考えましょう。
>そもそも真身舎利が世にどれだけあるのか?
>駄都法を修する導師はシャカの成仏法を体得しているのか?

素朴な疑問。
「駄都法」を修して、とありますが、
後期大乗の密教のマジナイ法(駄都法)と
釈尊直説の阿含経とどう関係あんの?

成仏法を体得している導師って桐山氏のこと?
「成仏法を体得している」って言ってるのは桐山氏自身でしょ?
彼が「成仏法を体得している」という客観的な証拠は何もない。
すべてが自称の世界。

素朴な疑問。
桐山氏が、自身の言うところの「成仏」をしているのなら、
何で名誉欲や美食が押さえられないんだ?

彼を客観的に見るなら、彼は「単なる俗物」以外の何物でもない。


337 :名無しさん@1周年:02/12/13 05:39
>333
それは、あなたの考えであって阿含宗の考えではないですね。
駄都法を修した宝塔は真正仏舎利と同じ力があるとおっしゃって
おりますが、それを管長は「真正仏舎利」と固有名詞では使っておりません。
由来の云々はありますが、少なくともその辺は誤解なきよう発言下さい。



338 :ユビキタス:02/12/13 08:50
少し自重しましょう。
もちろん私の私見であり教団の公式見解ではありません。
あからさまに「石」と邪推するのは不敬でありましょう。
スリランカ伝来のものでない昔から仏舎利として尊崇されているものの方が近いのかもしれません。
この場合は由来上、客観的に真正と呼ぶにはスリランカより根拠に乏しいわけで。
それでも真正仏舎利尊奉安と呼ぶのは、先述の法の世界との直結という観点からであると私は思います。

339 :名無しさん@1周年:02/12/13 09:45
学者の鑑定なんていい加減なものですから猊下の霊的な鑑定が優先するのは当たり前です。
母が誰に聞いたかわかりませんが、母によれば真正仏舎利には増殖能力があるとのことでした。
真正仏舎利が潜在的に持っている奇跡の力なのだそうです。
ですから数が増えるのはなんら不思議ではないと聞きました。

340 :名無しさん@1周年:02/12/13 10:30
〉339
それって法の華と同じだよ。

341 :名無しさん@1周年:02/12/13 11:16
>>339

権威の衣で着飾ったゲイカに相応しくない 発言ですな、
ゲイカが主張する時は必ず他の権威を借ります、
スリランカの大統領もしかり、弘法大師しかり、
権威で信用を得て であるからして 真正シャリ、
であるからして、成仏法の導師。故に応供 故にお布施しなさい、
学者の鑑定や権威を最大限引用して信徒の信用を得、霊覚者として振舞っている
のに 権威の衣を否定するのはいかがなもんでしょうか、

化粧なんかせんでもきらびやかな衣を着なくても美人は美人、
ここで問題となっているのはシンプルに 何で 真正シャリなんて
嘘ついたの?
批判側はいつも教団の提示した条件で批判しているのです、
基準を持ち出すのはいつでも教団側です、基準から外れると見苦しい言い訳を
するのは 仏教徒の 信仰の世界の住人のすることなのでしょうか、
主観の世界を持ち出したら警察は要らないし、犯罪者は全て
許されるそういう世界になる、
そういうのはお釈迦様は説いた処とは天と地程の違いがあるのでは
ありませんか。

342 :名無しさん@1周年:02/12/13 11:39
>>295
ゲイカから権威の衣を脱いでもらって 彼の説く処だけで
判断してみましょう。

金無垢の仏像と宣伝していたのが実は金メッキ?

だから全然価値が無いかといえばそうではない、
まだらになってい混じっている黒い部分を自分の判断で消し去り、
必要と思われるものは残し捨てなければいけないのは捨てる。
判断材料となるのは、過去スレにあるように図書館に行き、
釈尊の行状を自分で調べる事。
他人の情報に頼るのは依頼心を増し、結局似たような被害に遭う、
どんな事でも自分で調べた情報には価値がある。
信仰の世界ならなおの事。

343 :名無しさん@1周年:02/12/13 12:21
>331 :ユビキタス :02/12/13 01:10
>だから本店と支店の違いであって、本店=真正、支店=擬似物なんてことはないのです。

これも桐山さんの受け売りですね。
仏舎利尊は桐山さんの法力の受信装置みたいなものだという説明でした。
今、そんな話をしているのでありません。
ユビキタスさんの議論の仕方は、
すでに物としての仏舎利、数えられる仏舎利の話ではなく、
霊的にそれがどうであるかというデンパ話になってしまっています。
成仏力を信じるのはあなたの自由だ。
しかし、それは次の段階の信仰の自由であって、
今ここで議論しているのは客観的な真正仏舎利についてです。
ユビキタスさんは自分の仏舎利尊を、
「これは真正仏舎利である」と言いますか?
言いませんよね。
あなたがそんなことを言ったら、信者は顔をしかめますよ。
真正仏舎利と同等である、というのはかまわない。
だが、阿含宗でも仏舎利尊を真正仏舎利とは呼ばない。
第三者が客観的にわかる仏舎利というモノについての議論です。
桐山さん自身がモノとしての仏舎利を本に書いている。
日泰寺の仏舎利を真正仏舎利と呼ぶ理由を書き、
だから阿含宗の仏舎利も真正仏舎利なのだと書いています。
阿含宗では発信装置(本店)のほうは真正仏舎利というが、
受信装置(支店)のほうは真正仏舎利とは呼んでいません。
ここでの議論は発信装置、本店の話をしているのです。


344 :名無しさん@1周年:02/12/13 12:32
>328-329
>338 :ユビキタス :02/12/13 08:50
>もちろん私の私見であり教団の公式見解ではありません。

ユビキタスさんがこういう説明をすればするほど苦しくなりますよ。
なぜなら、すでにあなたは桐山さんが言っていないことまで説明している。
あなたの立場よくわかります。
同じような立場に立ったことがありますから。
桐山さんや阿含宗を擁護しようとして、いろいろと説明する。
議論しているうちに、矛盾点が出てくるから、
自分の見解や桐山さんの説を拡大解釈して説明する。
しかし、それはどんなにがんばっても無理どころか、
今度は、矛盾をどこまでも言い張るあなたの知性が疑われる。
なぜなら、元々矛盾しているものを矛盾なく説明しようとしているからです。
結局、批判側から叩かれ、信者側から疑問視される。
つまり、あなた自身が両方から疑われる。


345 :名無しさん@1周年:02/12/13 12:41
>338 :ユビキタス :02/12/13 08:50

ユビキタスさんが説明しようとすると矛盾してくるが、
桐山さんなら一撃で批判側など撃破してくれると信じている。
ユビキタスさんは自分には桐山さんのほどの智恵がないからだと信じている。
いいえ、桐山さんはあなた以上に反論すらできません。
桐山さんは議論をしたことがない。
矛盾に満ちた話をしても、本に書いても、
そのことに疑問を持たず、受け入れる信者だけが残った。
ユビキタスさんの説明が間違っているというよりも、
桐山さんの説が元々矛盾しているのです。
だから、信者が桐山説を2ちゃんのような世間に持ち出すと、
真夏の炎天下に出したドライアイスみたいに消えてしまう。
真正仏舎利というモノであり、客観的に評価できるものですら、
ユビキタスさんの手の上にある桐山説は溶け始めている。
これはユビキタスさんに智恵がないからではなく、
あなたの信じている説が最初から矛盾しているからです。
その矛盾は教団内部では議論されないから通用するが、
世間の風にさらされたとたん、消えてなくなります。
ちょうど、オウム内部では麻原は解脱者として通用するが、
世間では凶悪な殺人鬼にすぎないのと同じです。


346 :名無しさん@1周年:02/12/13 12:53
>338 :ユビキタス :02/12/13 08:50

ユビキタスさんが桐山さんから借りてきた立派な刀だと信じているものは
ドライアイスでできた刀にすぎない。
かつて、あなたと同じように、阿含宗の刀が正宗だと信じて
他宗教に斬り込んでいった先達もいます。
散々に打ち返されて、ミジメな敗北でした。
ところが、桐山さんの指導は一言「議論するな。」です。
仏陀の智慧があり、どんな議論でも決して負けないぞと
息巻いていた桐山さんの正体です。
だから、ネット上でも議論するなと禁止命令を出すしかない。
議論すらできない仏陀の智慧とはなんですか。
釈尊は議論を避けたことはなく、むしろ奨励しています。
罵倒だけに対してすら釈尊は返しています。
本や法話で一方的に吠えるしかない内弁慶の桐山さんと、
誰とでも分け隔てなく議論をした釈尊では、方向がまるで逆です。


347 :名無しさん@1周年:02/12/13 13:08
>338 :ユビキタス :02/12/13 08:50

ユビキタスさんとかつて同じ立場に立ったことがある「先輩」として助言します。
矛盾を解消したければ、そのドライアイスでできた刀を捨てることです。
この刀を持っているかぎり、どんどん辛い立場になり、苦しくなります。
よく考えてごらんなさい。
その阿含宗の理論はあなたが考えた理論ではない。
自分で作り出したものですらなく、
金を出して、労力を提供している客であるあなたが、
なぜ店の商品の矛盾を一生懸命に説明しなければならないか。
釈尊の教えだと思っているからでしょ?
でも、過去スレを読めば、そんなことが成り立たないことは明らかです。
桐山さんを擁護するため?
とすれば、あなたは釈尊の信者ではなく、桐山仏陀の信者なのですね。
自分でいったいどちらなのか、問いかけてみることです。
批判側からの反撃を読んでもらえばわかるように、
ユビキタスさん個人を攻撃しているのではありません。
あなたが桐山さんの前に立っているから、
桐山さんに向けられた矢に当たっているにすぎない。
何のためにあなたは桐山さんの前に立つ必要があるのか、
どうして、こんな矛盾だらけの宗教を一生懸命に擁護する必要があるのか、
自分の宗教心を含めて、よく考えてごらんなさい。


348 :名無しさん@1周年:02/12/13 13:16
>338 :ユビキタス :02/12/13 08:50

阿含宗に理論派が残っているとすれば、彼らは沈黙するしかない。
阿含宗と桐山さんを議論というまな板の上に乗せたら、
絶対に負けることを知っているからです。
ここに出てきたら、理屈ではなく、
成仏力というデンパ話や、功徳や体験と称する御利益話に逃げるしかない。
逃げ道はほんのわずかです。
ユビキタスさんは前者を用いた。
そこに逃げたらもはや議論ではないし、
批判側は元信者が大半で、その逃げ道を詳しく知っているから、
逃げたら逃げたで、批判側から待ち伏せされる。
その逃げ道を使って逃げたこともあるのだから、詳しいのは当然です。
だから、信者は「2ちゃんは悪口だ。」と無視するしかない。
ユビキタスさんはここに出てきたのだから、
こういった逃げ腰が卑怯であると思っているはずです。
342さんがとても良いことを書いています。
ここで指摘されたことを自分で調べてみなさい。
今のあなたはとても「宗教的な立場」にある。
これまでの阿含宗での修行などこれに比べたら子供だましです。
なぜなら、問われているのは阿含宗ではなく、あなた自身だからです。
今はわからないだろうが、
現実から逃げずに、釈尊の示した道を進みなさい。


349 :議論の卵 ◆OpoakZN/5I :02/12/13 17:35
みなさん、コテハンをつけられてはいかがでしょうか。どれとどれが、同じ人の書き込みかだいたいわかるのですが、数字の半コテハンでもつけていただくとありがたいです。

350 :名無しさん@1周年:02/12/13 19:10
>349
>みなさん、コテハンをつけられてはいかがでしょうか。

コテハンを付ける付けないは個人の勝手。
このスレに常駐している批判側からよー痴さんと呼ばれるオバサン信者など、
しょっちゅうコテハンの批判側に対し、暴言を吐いているぞ。
この人物は、複数コテハンでの自作自演や、
エロ攻撃、空白攻撃、思いつく限りの嫌がらせ、妨害を
これまで何度もやってきた人物だ。

こういう「ネチケット違反」をな〜んとも思わない不作法な人物がいる限り、
コテハンを使っても意味がない。

純粋に書かれた内容に対し、意見を述べ合えばいいんだよ。
2チャンは自由な掲示板なんだから。



351 :布団崇拝:02/12/13 21:15
内容で判断されるのは 何処のスレも同じ事です、
我見 我執の元になります、
良い意見があれば取り入れればいいのです、
口は一つしかないが 耳は二つあると首相もおっしゃって
います、
批判といいますが 人の意見や忠言は自分から進んで取りに
行くぐらいが大きな間違いをしないコツです、

無線やっている運転手は道路状況がどうなのか 
レポート下さいとしょっちゅうやります、
どこそこの道路は通行止めだとか 落下物があるとか
やりとりして、事故を起こさないように工夫しています、

掲示板は宗教においても良きレポートを貰える
メディアです。
沢山の意見を聞いて自分の人生を実りあるものにして下さい。

352 :名無しさん@1周年:02/12/13 21:26
実際の阿含経と阿含宗の教義との矛盾や
真正仏舎利の真贋の問題などを信者側が正当化する根拠のひとつは
桐山さんに法力、霊的能力がある(しかも驚異的な)ということだと思うんだが、
批判側=元信者のほとんどは、そんな力は桐山さんにはないと思っているわけだよね。

現役信者の人たちは桐山さんが法力、霊的能力を持っていると何故、信じられるんだろう?
ここは批判スレだから桐山さんが法力など持ってないという根拠を示す書き込みは沢山あるけど、
擁護側からは桐山さんに法力があるという前提のレスか、著書の中の奇跡話の引用ばかりで
書き込んでいる本人が桐山さんの霊的能力を信じるようになった、きっかけや実体験はあんまり見かけない。
その辺の話を聞いてみたいけど、ユビキタスさんなんかどうでしょう?もちろん他の信者さんもね。
但し、肩書を並べたりとか、各地で護摩を焚いたり、法要をしたなんてのは説得力が無いと思う。

353 :名無しさん@1周年:02/12/13 21:35
352です。
いちおう、断っときますが信者さんの実体験には
ツッコミを入れたり、反論・批判したりは一切しません。

354 :名無しさん@1周年:02/12/14 10:43
>353
過去スレ読んでみて。
奇蹟などはプラシーボ効果でどんな宗教でもある
というようにされた。
さらに、つっこんで、第三者の体験したことなどの
実体験やなどをカキコすると、教学を知らない無知信者よー痴と
され罵られたりしますので、
個人的な実体験は
わたし自身以外にも周囲にも転がっていますが
ここで述べたところで作り話にしか聞こえないでしょうね。
だからおおやけの行事とかでしか説明できないといったことに
なりがちなのでしょう。


355 :名無しさん@1周年:02/12/14 12:14
奇跡はゲイカの説く処でありますが
ゲイカは仏法にリンクして一貫して因縁解脱と正しい価値観を説いたので
あって奇跡は それに付随するものでしかありません。
コアとなるのは因縁解脱「成仏」なのです、
黒業の借金があって良くない果報が予測される場合でも 時間と空間を操作する
法力で縁をずらし、功徳の穴埋めが済むまで悪い果報を受けるのをずらして
いく、銀行機能のような法の側面を説いた、

教法の上からは一生何事も無く平穏無事が一番の功徳であり、奇跡なのです。
信仰しなくてもそんな方は実際にいるわけです。

問題は先の正しい価値観は教団においては見当たらないのです、
仏陀となられた釈尊は托鉢に出ても布施の無い時は食事すらしなかった、
現在権威の象徴となっている、僧侶の衣も本来は 糞雑衣といって
死者が着て居た物や不用となった衣を土中に埋めて殺菌して黄色くなった
ものを着用していた処から来ている。
食事の因縁から来る生活習慣病は釈尊を基準に置けば無縁といえるでしょう。
釈尊は権威を着たりはしない 
獅子は獅子である事を吼えなくても だれもが獅子と認めるのです。


356 :名無しさん@1周年:02/12/14 17:48
>354
>奇蹟などはプラシーボ効果でどんな宗教でもある
>というようにされた。
>さらに、つっこんで、第三者の体験したことなどの
>実体験やなどをカキコすると、教学を知らない無知信者よー痴と
>され罵られたりしますので、

352さんの訊きたい、信者側からの
「桐山さんの霊的能力を信じるようになった、きっかけや実体験」の話って、
354さんの言わんとするデンパ話やお陰話のことと違うと思うぞ。

お陰話なんて個人の思いこみや妄想が入るのだから、そんなの訊いても仕方ないわけ。
桐山氏言うところの霊的能力というのは、成仏法に則ったものだと自称してるわけです。
阿含経を捧持する釈尊直説に則った云々と主張するなら、
せめて、阿含経に描かれた釈尊その人の行為・言動・行動と比べて、
桐山氏のどういうところが釈尊と重なり、
そこから来るとされる霊能力が、信者としてどう成仏法と判断されるのか、
そのへんを語ってもらわなくては意味がないじゃないですか。
ただ、教祖の言うことを鵜呑みにして有り難がっているだけでは
他教団の信者と区別がないですね。
せめて阿含宗信者として、桐山氏が能力的に、
他教団教祖とどう異なると判断されるのか、
桐山氏を信じるに至った経緯を説明して下さいよ。

354さんはよー痴さんと間違われるのが心外だそうだけど、
こういう読みの浅さだと、よー痴さんと同列に扱われても仕方ないよ。

357 :名無しさん@1周年:02/12/14 22:25
「驚愕の中華ロボ」でお笑いください。
『変身の原理』より抱腹絶倒。
http://www.ssi-n.com/~appendix/tohoho/robo/

358 :名無しさん@1周年:02/12/14 22:27
マスオは『先行者』を笑えない
http://www.peopledaily.co.jp/j/2000/11/29/jp20001129_44763.html

359 :名無しさん@1周年:02/12/15 18:14
やはり真正仏舎利と猊下の法力。

360 :名無しさん@1周年:02/12/15 22:10
阿含宗はやっぱりこの程度なんだ。
辞めて正解だった。

361 :名無しさん@1周年:02/12/15 22:38
>360

阿含宗をばかにしちゃいけない
本物は後で気づくもの。
後悔先に立たずというよ。


362 :名無しさん@1周年:02/12/15 22:41
求聞持聡明法をあそこまで深く解き明かした本は前代未聞です。
クンダリニだってそうです。
他に誰が明確に解き明かしましたか。
マジに猊下だけです。
まさにノーベル賞ものの業績だといえるでしょう。


363 :名無しさん@1周年:02/12/15 22:47
ヌマエビさん
求聞持聡明法の明星の秘密、貴方だって凄く共感したでしょ。
他に誰があそこまで解明しましたか?
あれはまさに本邦初公開の究極の秘伝そのものでしたよね。
猊下はこのように多くの人々に真理への道を示したんです。
(たとえ本人達は自覚していなくとも)

364 :名無しさん@1周年:02/12/15 22:52
いつまで笑わしてくれるつもり?
あんたは後悔するのに何十年かかってるの?

365 :名無しさん@1周年:02/12/15 22:59
先駆者の苦悩についてもっと評価すべきだと思いませんか?ヌマエビさん、、。
マジにメチャ恥ずかしいでしょ。今のスタンスでは。
至らぬを批判すべきは批判し、評価すべきはきちんと評価するのが常識者の立場でしょ。
今までの通りでは常識を疑いますよ。

366 :名無しさん@1周年:02/12/15 23:02
業績の評価はきちんとすべきです。
批判は批判として別に聴くべきでしよう。


367 :ソンディ勉強中:02/12/15 23:38
>>366
業績って、マイナー学派の理論を更に曲げて都合良く語ってるとかなんだろうか?

368 :名無しさん@1周年:02/12/16 00:10
>367
よく読めや!
求聞持法を解き明かしたことだろ
いまだに真言宗じゃ空海は明星を飲み込んだと信じている。

369 :名無しさん@1周年:02/12/16 00:17
もっとも、ソンディ博士の家族的無意識の抑圧を
霊障とみごとに解き明かしたとも言えるが。
学派を都合よくというより科学をすでに越えちまっている
マイナー学派の抑圧開放テクニックより、泥臭い
宗教的技法の解脱供養のほうがよく効く。


370 :ソンディ勉強中:02/12/16 06:56
>>368-369
ではなんで「科学のふり」するんでしょうかね?
抑圧解放って、もしかして未だに精神衝撃療法なんて代物が行われてると
思ってるのですかね。
鸚鵡が「科学の振りした非科学」でサリン撒く阿呆生産したのと一緒だな。

371 :名無しさん@1周年:02/12/16 13:13
フリではない。
古代の科学なのだ。

372 :名無しさん@1周年 :02/12/16 18:22
>求聞持聡明法をあそこまで深く解き明かした本は前代未聞です。

「求聞持聡明法秘伝(だっけ?)」に過去に求聞持法を修業した人が、その厳しさに何人も死んでしまった
と書いてあったが、そのあとで求聞持法を小中学校の教育に取り入れると良いなんて言ってた。
死人が出るような修業を小中学校教育に取り入れるなんて、どういうこっちゃ?
多分ゲーカはいつもの、思いつき商法で子供向きの簡単な求聞持法を開発したなんて言うんだろうが、
そんなの求聞持法じゃねえだろ。
どうやらゲーカの頭の中では「ぐもんじ」と「公文式(くもんしき)」がごっちゃになっているらしいと
数年後に気がついた。ゲーカのギャグは3年殺しです。

ゲーカのいう「成仏法」や「求聞持法」は睡眠学習法や読むだけで頭が良くなる本、
女の子にもてるペンダントなんかと同じで、うさん臭いけど、
お手軽なところがオカルト信者に受けたんだろうね。

279に『「空の悟りを霊障のホトケに注入」とか、いつのまにかオカルトデンパのハナシになっている。』
とあるが、これも散々聞かされたインチキくさいお言葉。(本当にインチキなんだけど)
生きてる人間が空の境地に至ることは難しいが、死んじゃえば簡単に悟れる。ってか
空海も釈迦にしてもそうだが、死んだ人に対しては言いたい放題、やりたい放題だもんな。
バチ当たりな奴だよ、桐山は。


373 :布団崇拝:02/12/16 21:00
密教○能力の秘密は初版1972年
 約30年
密教入門 グモ○時聡明法の秘密は初版が昭和51年
 約21年。
どちらもグモン時法の解説本
30年もあれば弟子の一人も成就する人が出てきてもいいような
ものですが 見当たらない。
精薄児童の知能アップも本には効果があったとあるが具体例は
2000年頃までAガンニュースに出てきたことはありません。

特筆すべきは <恍惚老人の知能アップ>とあるところでしょう。
<グモン時法の訓練により、老人は脳の○力と柔軟性を取り戻す、>

この文章はヒジョウに心酔した文章であるのですが 残念なことに
教祖様は脳梗塞を発病しました。
長寿の天才を作り出し、法成就のオマケである、息吹長世の法は
300歳も夢では無い。と述べられていますが、残念です。
述べられている事は確かにスバラシイ、夢を与えてくれます、ですが
具体例がありません。
本当に具体例があり、精薄児や恍惚の老人が回復していく様が毎年
沢山出るならば、それこそ社会運動にしなければいけないと思うし、
社会が本当に要望している事でもあります。

歯が痛い時や頭痛の時みなさんは効能書きや歯痛や頭痛の仕組みの
理屈で選んだりはしないでしょう、
効くか効かないかが選択のポイントであって、ましてや悪い方の見本
を提示して金銭を要求してくるのは仏法といえるのでしょうか、
個人的には疑問に思います。

374 :名無しさん@1周年:02/12/16 21:14
この間、ゴマダンをやってたのは阿含宗だったなぁ。コスプレしていてガキのお遊戯みたいだった(w

375 :名無しさん@1周年:02/12/16 21:34
どこにでも基地外は居るものさ。他人が信じている仏教は間違って中国大陸から
伝わって、自分達は正しい仏教を研究して教えている。今は他の日本の仏教が阿
含宗を見習って教えを少しずつ変えていると話してた。嘘だろうけどな。

376 :名無しさん@1周年:02/12/16 23:11
>求聞持聡明法をあそこまで深く解き明かした本は前代未聞です。

俺もそう思う。あの切り口は斬新だった。

377 :名無しさん@1周年:02/12/16 23:21
>376
ゲイカは成就したと豪語するが現実がともなってない上に、
「あそこまで深く」とか「あの切り口は」とか、
「あそこ」や「あの」ばかりでは説得力がなさすぎる。

378 :名無しさん@1周年:02/12/16 23:33
真言宗では昔から口から明星といったおとぎ話を信じてきた。
猊下は初めて空海のあの神秘体験がヨガのチャクラに通じる事を指摘し
空海すら気付かなかった秘密を世に明らかにした。
これは大変な業績であり偉業である。

379 :名無しさん@1周年:02/12/16 23:55
阿含宗ってあれだな、吉本新喜劇みたいだな。ボケばっかりだけど。
焚き火とセットにして全国をまわったら?大黒天ダンスもオマケにつければ、みんな大笑いしてくれるんじゃない。
けっこう稼げると思うぞ。

380 :名無しさん@1周年:02/12/17 10:19
>378 あれは前代未聞の目から鱗でしたね。あれを見て入信した人はかなりたくさんいたのではないでしょうか。
真言宗の人たちは空海以来永年にわたってただ100万回真言を唱えていただけでしたから宗門内での驚愕度も容易に
想像できますね。その時の羞恥心と嫉妬と妬みが三津問会の阿含宗への誹謗中傷につながったのでしょう。
ヌマエビさんのアルバイトカキコ問題も根が深いわけです。


381 :名無しさん@1周年 :02/12/17 10:48
>その時の羞恥心と嫉妬と妬みが三津問会の阿含宗への誹謗中傷につながったのでしょう。
>ヌマエビさんのアルバイトカキコ問題も根が深いわけです。

また、みつ門会に戻ったんだ。
ちゃんと一貫性を持ったカキコをしないとだめだよ。
ユビキタスさんを見習うように。

382 :名無しさん@1周年:02/12/17 11:45
そういうわけではないんですがついついいつもの癖で。。。

383 :名無しさん@1周年:02/12/17 12:37
>378 :名無しさん@1周年 :02/12/16 23:33
>真言宗では昔から口から明星といったおとぎ話を信じてきた。
>猊下は初めて空海のあの神秘体験がヨガのチャクラに通じる事を指摘し

373さんがせっかく丁寧に説明しているのに、
378さんはまるで理解していない。
「説」は説でしかないのです。
実証されてこそ桐山説は正しかったと誉められ、認められる。
空海の神秘体験がヨガのチャクラに通じるといつだれが実証した?
桐山さんがただそのように主張しているだけですよね。
極限状態におかれると人間が幻想、幻覚を見ることはよく知られている。
空海の体験もいくらでもそれで説明がつきます。
桐山さんは空海が念力の護摩を焚いたと言っているが、
信者さんたちはこれも信じているのですか。
空海にもずいぶん奇跡談のような話があるけど、
念力の護摩を焚いたなんて言っているのは阿含宗だけです。
文献と言わず、伝承と言わず、ありません。


384 :名無しさん@1周年:02/12/17 12:41
>378 :名無しさん@1周年 :02/12/16 23:33
>真言宗では昔から口から明星といったおとぎ話を信じてきた。
>猊下は初めて空海のあの神秘体験がヨガのチャクラに通じる事を指摘し

信者さんたちはヨガとかチャクラと言われると
何か客観的に認知されたものだと信じているようですね。
378さんは口に明星が飛び込むのがおとぎ話で、
チャクラがおとぎ話でないと信じ込んでいる。
チャクラなんて、ヨガの世界では当たり前かもしれないが、
客観的に証明されたり、確認されたことではありません。
明星が飛び込むのがおとぎ話なら、チャクラもおとぎ話です。
378さんを見れば、桐山さんにどのように騙されているかすぐにわかる。
言葉をちょっと置き換えると、たちまち信じてしまっている。
中身は何も変わっていないのに、
ヨガとかチャクラとかカタカナでそれらしく説明されると、
たちまち脱帽して、無批判に受け入れる。
桃太郎はおとぎ話と笑うのに、サンタクロースを信じているようなものです。


385 :名無しさん@1周年:02/12/17 12:59
>378 :名無しさん@1周年 :02/12/16 23:33

クンダリニーやチャクラを開発したという桐山さんの行状をごらんなさい。
ラベルや言葉に惑わされるのではなく、
これらを開発したという桐山さんの言動を見るのです。
彼が本当に超人的な能力を発揮しているのなら、
クンダリニーもチャクラも信じてもいいでしょう。
信者さんたちは何かそういう奇跡を目の前で見ましたか。
信者から目の前で桐山さんが力を示したという例を聞いたことがない。
力を売り物にするのなら、その力を何か示すべきなのに、
話はせいぜい手品で十分に説明のつく念力の護摩と
天気予報で説明のつくモンゴルの奇跡ですよね。
桐山さんはずいぶん予言をしているが、ほとんどがハズレです。
282さんの30年信者をしているお母さんは、
ハズレた例をたくさん知っているはずです。
もっとも、30年やってられるということは、
ハズレた例は片端から頭の中から消去しているのでしょう。
桐山さんが力の実証として客観的にもわかるのは、
車の免許を取ったとか、囲碁で名誉段を取ったとか、この程度です。
車の免許はとれるが、車を盗まれてしまうクンダリニー覚醒者。
囲碁に多額のお金をつぎ込んで名誉段をもらうチャクラ開発者。
チャクラを開発すると、その力でガンを消滅させられると言ってましたね。
だったら、奥さんのガンを念力で治してあげればよかった。


386 :名無しさん@1周年:02/12/17 13:04
>378 :名無しさん@1周年 :02/12/16 23:33

桐山さんは、ただ自分はチャクラを開発した、
クンダリニーを覚醒させたと宣言しているだけで、
実際にはその宣伝文ほどのことは何もしていない。
自分は力がある、すごい力があるのだと本人が言っているだけ。
つまり不思議大好きが高じて、ついには自分がその開発者であると
妄想を信じて込んでしまった老人がいるだけですよ。
外に力など示せないから、成仏力があるなどと言っている。
成仏力って、死者を相手の話だから、
全部他人には見えないところでの話です。
力も、不成仏霊という死者の存在も、成仏したという結果も、
誰も確認できず、桐山さんがそう言っているだけ。
桐山さんがあると言っているだけのチャクラ開発、
桐山さんが覚醒したと言っているだけのクンダリニー、
そこに、憐脳塾でチャクラやクンダリニーを覚醒して、
世間をアッと言わせてやろうというような
欲に目がくらんだ愚かな信者たちが残っている。
信者さんたちはまだ桐山さんの正体がわかりませんかねえ・・・


387 :名無しさん@1周年:02/12/17 18:47
>彼が本当に超人的な能力を発揮しているのなら、
>クンダリニーもチャクラも信じてもいいでしょう。

なにをやれば信じてもらえるのやら、

388 :名無しさん@1周年:02/12/17 19:39
空飛べ

389 :名無しさん@1周年:02/12/17 20:12
 現在、桐山靖雄って、護摩焚きとか法話とか登場状況が、
ドウなっているの?健康状態や信者との会話の回数とか?
毎月16日の冥徳祭の時期で、近況が分かるタイミングだが?
だれか教えてくだはい。。。

390 :名無しさん@1周年:02/12/17 20:14
 あと来年の1月5日で、何歳になるんでしたっけっか?82歳ですかね?
まだ生きていますよね!?

391 :ヌマエビ:02/12/17 20:54

「偽の真正仏舎利」 33.金剛宝座から発掘されたという仏舎利

桐山氏によれば、1986年、スリランカから阿含宗にもたらされた仏舎利は、次の
ように発掘されたものであるとしています。

「阿含宗が拝受した仏舎利は、このカニンガム発掘の際、その金剛宝座の下から
発見されたもので、アショーカ王が埋蔵したものとみられている。」

「その出処は、インドのビハール州にあるブッダガヤーの大塔(大菩提寺)に奉安
されていたもので、一八八一年、考古学者のカニンガムによって、大塔の金剛宝
座の下から発掘されたものである。」

「この大菩提寺は、ヒンドゥー教徒、イスラム教徒によって、1000年近くも
荒廃の地とされたが、一八八一年イギリスのカニンガム将軍が発掘にたずさわり、
釈尊が正覚をひらかれた金剛宝座を探りあて、その下から仏舎利を発見。その後
大菩提寺は修理再建され、この仏舎利は大菩提寺に奉安された。」

桐山氏のこれらの記述によれば、アショーカ王が埋蔵した仏舎利をカニンガムが
発掘して、後に阿含宗にもたらされたようです。
釈尊が亡くなり、遺骨を8つの部族に分けたのを、後に、アショーカ王が7カ所
を掘り起こし、これを八万四千カ所に祭ったと言われています。
アショーカ王の祭った仏舎利を発掘すれば、釈尊の本物の遺骨と言ってもいいで
しょう。
発掘したカニンガムは、インド考古学に多大な業績をあげたイギリスの著名な学
者で、サーの称号をもらったほどです。
アショーカ王が埋蔵し、カニンガムが発掘したとなれば、本物の仏舎利である可
能性は高くなります。


392 :名無しさん@1周年:02/12/17 21:34
阿癌仏徒ごときも家にクリスマスツリー飾るの?
へタレのいんねんげだつ至上主義のみなしゃん!

393 :ユビキタス:02/12/18 00:04
>389
情報なら差し上げますよ。
昨日半日公休がとれて冥徳祭参拝しましたので。
朔日護摩と冥徳祭は管長ご親修です。ここのところずっとそうです。
例祭は深田少僧正の護摩修法です。
初護摩はもちろんご親修です。
法話はすべて管長です。
ご法話拝聴する限りますますお元気なようで。
深田局長には申し訳ないですが、信徒としては例祭の護摩も管長に焚いていただきたいのが正直な気持ちです。
今日は情報提供にとどめます。

394 :名無しさん@1周年:02/12/18 00:40
老人がコロっと騙されるケースが大変多いです。
日本人の友人Yさんから「貴方、占いに興味ないかしら?」
と電話で脅かしを受けたのがきっかけでした。
以後毎日地獄の日々を送っています。
カナダトロント支部より

気の毒になぁ・・
詐欺の子分にメール送られて「トロントの母」で涙が出たんだと。
海外だと実情知らない分だけ騙しやすいよなメル友の「阿含の娘や息子さん」たち。


395 :名無しさん@1周年:02/12/18 02:58
>386
確認できますよ、本人自身が、気持ちというか心がガラッと
変るのがわかります。
だから私は信じているのです。

396 :名無しさん@1周年:02/12/18 03:02
>394
体験談捏造ですね!
あたしは老人じゃないけど、メールや法話きかなくても
御本尊に額ずき祈るだけでも涙のでることがあります。
気の毒ですね、神仏の存在が感じられない人はね。

397 :名無しさん@1周年:02/12/18 03:06
道場に満ち満ちている仏陀の気はすごいものがありますね!
これが成仏力というものなのでしょうか?

398 :名無しさん@1周年:02/12/18 03:21
>393ユビキタスさん
たしかに例祭の小僧正の護摩はすこしおちますが、
そのぶん、こちらがわの努力が必要なので
見方によっては良い修行になります。

399 :名無しさん@1周年:02/12/18 03:34
いまさらなんですが、阿含宗に神仏なんて存在しませんよ。
成仏力なんてものは捏造、というよりデタラメです。


400 :名無しさん@1周年:02/12/18 03:36
>389
冥徳祭もごぞんじならば、自分の足で参拝してたしかめるべし!
もうすぐ、初護摩だ、みんなで参拝しよう!!

401 :名無しさん@1周年:02/12/18 12:21
>400

親戚、友人たくさん誘って皆を幸せに導こう。

402 :名無しさん@1周年:02/12/18 12:27
>393 :ユビキタス :02/12/18 00:04
>例祭は深田少僧正の護摩修法です。

例祭のように長い護摩は途中でフリーズするおそれがあるから、
短い護摩だけにしているのです。
脳梗塞になった後、桐山さんの作法が途中で止まってしまい、
内陣は凍り付いていた。
幸い、信者にはほとんど気がつかれなかった。
桐山さんもリハビリに精進しているのでしょう。
彼は自分のためなら必死に努力する。
こういう点は善悪はともあれ、見上げたものです。

ユビキタスさんは、桐山さんの脳梗塞を認めないのですか。
失礼だと思うから、先に手の内をあかしておきますね。
認めると言えば、阿含宗の教学の矛盾を追求される。
認めないと言えば、現実から目をそらしていると追求される。
どちらにしろ、あなたは辛い立場になる。
つまり、阿含宗について追求しているのではなく、
あなた自身の良識がどの程度残っているか、
洗脳の度合いがどの程度なのか、試されるのです。

403 :名無しさん@1周年:02/12/18 12:33
>393 :ユビキタス :02/12/18 00:04
>深田局長には申し訳ないですが、信徒としては例祭の護摩も管長に焚いていただきたいのが正直な気持ちです。

信者としては、特に解脱供養は桐山さんにしてほしいところでしょう。
桐山さんのウリの一つだし、F田さんでは迫力がない。
たぶん無理です。
時間も長いし、運動量が多いから、フリーズする危険がある。
逆に言うなら、長い護摩を焚けるようになったら、
リハビリがかなり進んだと見てよい。
坂をゆっくりとしかし確実に落ちている桐山さんには難しいでしょう。
もう一つの手は、解脱供養などの護摩を朔日護摩のように
短くしてしまうことです。
つまり、まとめてエィッとやって終わりにする。
死ぬまで護摩を焚くと宣言していた桐山さんなのに、
護摩を焚けなくなったというのは、
本人が一番ショックを受けたでしょう。
信者さんたちは、今でも桐山管長は護摩を焚いている、ではなく、
例祭の護摩を焚けなくなった、という事実を見ることです。

404 :名無しさん@1周年:02/12/18 12:51
>393 :ユビキタス :02/12/18 00:04
>ご法話拝聴する限りますますお元気なようで。

としか信者は言いようがないでしょうね。
しかし、ユビキタスさんがもしも行歴が十年を越しているのなら、
この言葉はとても空しい。
法話の時間が短くなった。
また時間はどうあれ、内容がない。
新しいネタがなくなり、ほとんどがリメークです。
昔聞いたような同じ話をただ繰り返しているだけです。
こんなことはユビキタスさんの周囲の老人をみればよく見られる。
老人の記憶は過去に帰ってしまい、
「昔の名前で出ています」になっている。
最近の記憶は圧縮され省略されているから、その分古い記憶が身近なのです。
準胝観音経なんか講義して、真言を唱えろなんてのもその一つです。
星まつりの護摩木のオマケを出さなければならないから、
そのために始めたことではあるが、
護摩木のオマケもこういう古いネタしか思いつかなくなっている。
新しい詐欺ネタを次々と生み出すことで
教団を自転車操業していた桐山さんとしては致命的です。

405 :ユビキタス:02/12/18 13:17
冥徳祭の護摩が約30分、例祭の護摩が約60分。
初護摩は約40分ぐらいでしたっけ?
微妙なトコですね。
二日連続でフリーズするかどうか見物ですね。
信徒よりもご本人の身体が証明してくれる。
初護摩は批判側も一般参拝で見学されるとよいかも知れない。
ただし普段の例祭と異なりかなり混みますよ(笑)。

406 :名無しさん@1周年:02/12/18 13:56
>402・403・404
そうですか?
たしかに管長は歳をとり自分自身を爺になったといって
ますけど、霊力・成仏力は強くなっているような気が
するんですけが、朔日護摩に参拝して生の護摩
拝むとビリビリ感じてきてしまうのですけどね。
真言行にしても以前から法務部の坊さんは行なって
いたみたいだし、誰でも簡単にできて奥の深い行
だと思いますけど・・・
瞑想行は根気がいるし、滝行もなかなかできないし
やるやらないは本人の自由ってとこもいいでしょ。

407 :名無しさん@1周年:02/12/18 14:03
阿含の護摩
有名寺院の護摩
田舎の祈願寺の護摩
いずれも参拝しましたけど、違いがハッキリわかります。
クリープを入れないコーヒーどころではありません!

408 :名無しさん@1周年 :02/12/18 14:30
>いずれも参拝しましたけど、違いがハッキリわかります。

思い込みよ。
どこの宗教団体の信者も同じこというの。


409 :名無しさん@1周年:02/12/18 15:05
無知な者を相手にしても仕方ないよ。
所詮、死んだらわかることだから。
桐山教かアンチか・・・・。

410 :名無しさん@1周年 :02/12/18 15:53
いや無知な者ほど救ってあげなければいかん。
善人なおもて往生をとぐ、いわんや悪人をや。
親鸞もそう言っとる。
死んでからじゃ遅いぞ。
阿含の信者さん、早く目を覚ましなさい。

411 :名無しさん@1周年:02/12/18 17:39
中有に迷ったら、そこを抜けだす方法を桐山さんは
教えているのかな?これじゃ全部不成仏霊になって
彷徨うぞ。桐山さんは一来もしないんだよね。
如来さんだから、すぐにニルヴァーナか。
ズルイぞ・・・・。信者も連れて行ってくれ。
一蓮托生だろう?

412 :ikeda:02/12/18 18:10
被害者の代表をしています池田です。
皆さんお邪魔いたします。
2000年3月頃からおこった私に関わる
事件についてご存じの方ご連絡ください。
どんな小さな事でも構いません。
もし私を解る人は私がどこにいるのか知っているはずです。
よろしくお願いいたします。


413 :ikeda:02/12/18 18:15
http://www1.ocn.ne.jp/~mrg/2ch.htm
勝手ながらリンクを貼らせて頂きました。
現信者の方には
辞めて外の世界に出てきて下さることを切望いたします。
阿含宗は貴方に何も答えてはくれません。




414 :名無しさん@1周年:02/12/18 19:35
>393 :ユビキタス :02/12/18 00:04
>>389
>情報なら差し上げますよ。
 いやあ、ありがとうございます。偽メシアでも生きているんですね。
道理て不幸が気狂いが進行しているかと思って。
金や実入りで不幸の祈願が叶う悪魔の祈祷師かも。

415 :名無しさん@1周年:02/12/18 19:40
F田局長は求聞持聡明法を成就したのだろうか?
したようには見えないし公に公表もない。
だとすれば空の悟りをいかにして霊障の仏にとどける
のだろうか?一般人がいかにして空の悟りを伝えられ
るのだろう?解脱供養を出してもF田局長で管長のよ
うに出来るのだろうか?みんなどう納得しているんで
しょうか?会員の方教えて下さい。できれば管長の言
葉で教えて下さい。ほんとは皆知りたいはずです。



416 :布団崇拝:02/12/18 20:56
例祭の護摩をゲイカが焚いていないとなると
解脱供養の護摩は焚けないことになる。

ゲイカのお言葉を返してあげよう。

「因縁解脱すると全て円満に進むようになる。
 全てにおいて環境が整い円満な人生を歩み周りに迷惑を掛ける
 事がない 。云々。」

物事はすべからく客観的に観るようにしないといけない、
観自在 とも言うし、妙観察智ともいう、
よく観察して判断しなさいと仏様はいっている。
教学からいえば梵行の塊であるゲイカは今頃沢山の
ぐもんじ脳を育てている筈なのです。
30年以上経つのに一人も居ないはずは無いのです。

21世紀はぐもん時脳とドイツの開発する脳とのせめぎあいに
なるだろうとも預言されましたが、
恍惚老人の知能アップの法は何処へいってしまったのでしょう。
脳の柔軟性を取り戻す見本が硬くなってしまったのでは、
本末転倒といえるでしょう。

417 :ユビキタス:02/12/18 22:25
>415
深田局長(こちらにとっては中傷・非難はなく、法務局長という要職にあるので敢えて伏せ字にはせぬ)が求聞持法を成就したなんて話は聞いたことないが、
深田局長の解脱供養の護摩については管長の言葉がはっきりあります。
信者が質疑用紙にて質問した事柄を管長が直接答えるもの。
例祭か伝法会でいつ頃か忘れたが、伝法会なら昨夏かな?
「深田局長の解脱供養で成仏しているのか?」とはっきり質問する者がいました。
管長の回答は以下のとおり。(スレ改めます。携帯ゆえしばしお待ちを)

418 :ユビキタス:02/12/18 22:35
「深田は○○○の方はまだまだだが、成仏法は体得している。大丈夫です。成仏しています」
とのこと。
○○○の部分、正確に覚えてないのですが、(己が)煩悩を断つ修業はまだまだとかいったニュアンスだったように記憶してます。
公式見解は以上。
関連法話と自己見解がありますが、ちと用事入ったゆえ、少し時間置いて書きます。
その間の書き込みは当然自由。

419 :名無しさん@1周年:02/12/18 23:03
>418誰もレス待ってねぇよヘタレ君。

420 :ユビキタス:02/12/18 23:42
ヘタレです。
霊視だけは管長がやっているものと思われます。
その証拠に一時よりご霊示の下付に時間がかかっています。
先月の冥徳祭の法話ですが、
「霊視をお待たせしているが、もう(体調は)大丈夫。少しでも早く出せるよう努力する。大丈夫ですよ。私が霊視した時、私に解脱供養の申し込みが届いた時点で霊障は抑えられますよ」
とのこと。
以前より法話で、管長が霊視する瞬間、霊障のホトケの怨念が伝わってくるので、負けないように九字を切るなど法を発現しています。
その結果その時点で霊障の大半は成仏に近づいているとのこと。

421 :ユビキタス:02/12/18 23:53
で、ここから先が個人見解です。
管長の霊視でほとんど成仏しており、あとは深田少僧正のきちんとした密教の法儀にしたがって仕上げられるという見解。
そもそも霊視能力なくテレパシー能力もあるはずもなく、これはまだ管長のみの領域と推察します。
まぁ、正直なユビキタス君はそれでも釈然としないと言うか、不安もあるので、管長の完全復活を願っているのですが。

422 :名無しさん@1周年:02/12/19 00:30
阿含宗でいう成仏の定義は何ですか?
不成仏霊とか霊障の仏を成仏させるといいますが、
どのようなことを成仏と言っているのですか?
釈迦がニルヴァーナに入る成仏とは明らかに
違うわけですよね。で、そこを聞きたいんです。
人によって徳も違うわけですから。その点、どうなのかと思います。

423 :名無しさん@1周年:02/12/19 00:34
つまり、深田さんは預流に入ったということを成仏と言って
いるわけですか?霊障の仏は預流に入るということが
前提なのか中有から抜け出させることが前提なのか、
教えていただきたい。

424 :名無しさん@1周年:02/12/19 00:38
深田さんが言っているわけではなく、管長がどのような定義で成仏
を捉えているかが知りたいのです。

425 :ユビキタス:02/12/19 00:54
>422
阿含宗で言うところの成仏とは、2つの定義があります。
一つは生きている人間が釈迦の説く七科三十七道品を修行して、あるいは下根の成仏法としての三福道を実践して、
シュダオン、シダゴン、アナゴン、アラカンの境地を得、ニルヴァーナに到ること。
現世においては全き因縁解脱を得て、不幸の条件をなくし幸せな人生を歩むこと。
もう一つは、自分の死を自覚できず中有界で苦しんでいる不成仏霊に、前述の成仏法の修行の結果得た空の悟りを伝え、幽界に送り届けること。
この場合仏陀に成ったとは言わないが便宜上成仏と呼んでます。

426 :ユビキタス:02/12/19 01:05
>423
「預流」は聖者の流れに入ったことを指し、シュダオン以上を言います。
解脱供養ではここまでいきません。
一度冥界に落ち着いた後、また輪廻転生します。
正式にはブッダに成るという意味での成仏ではなく、古来日本で使われてしまっている死後の安定を得る成仏という言葉を、便宜上踏襲しています。

427 :名無しさん@1周年:02/12/19 01:27
で、ユビキタスさんは深田さんはどの境涯にいると桐山さんの
法話から感じましたか?

428 :ユビキタス:02/12/19 01:37
しかし中有に迷うものが、そこから抜け出すことなくニルヴァーナの道を歩むことは不可能でしょう。
そういう意味では往ける処の段階こそ違えど、成仏の道として共通するものがあります。
空の悟りを得てステップアップしますし。
死者に対する成仏法という概念は、批判側の指摘どおり阿含経に見当たりません。
と言って桐山オリジナルでもなく、後世の大乗の思想でしょう。
この大乗の思想を実現したのが阿含宗仏教ではないでしょうか?
阿含経に説く生者の得道法の成果を密教等の様式を用い死者の解脱を可能にしたという。
これは私論ですが。

429 :ユビキタス:02/12/19 01:41
>427
深田局長の境涯なんて私にはわかりません。正直な話。
明日も仕事あるので今日は寝ます。
お昼の熱烈な批判楽しみですね。

430 :名無しさん@1周年:02/12/19 03:38
>427
深田さんではないですが、古い大先達が直接、管長に
「私はどのくらい因縁がきれたでしょうか?」とたずねられたところ
「君は中途挫折の因縁以外、ほとんど切れているよ。」と
言われたそうです。
ちなみに管長より年上、風邪一つひかず元気です。

431 :名無しさん@1周年:02/12/19 03:41
深田さんは頭がとがって仏頂頭になっているから
そうとうの境涯ではなかろうか(笑)。

432 :ui:02/12/19 03:45
裏情報交換サイトココ→(ブラクラでは有りません。)http://www.kawachi.zaq.ne.jp/dpdan803/

433 :名無しさん@1周年:02/12/19 04:10
>428
しかしながら霊的な障りはたしかに存在します。
では、お釈迦さまはこの問題についてどうされたか
推理の域はでませんが、お釈迦様は、わざわざ成仏法
というものを修する必要がなかったのでは?
存在そのものが法なので
第一、説法を聞いただけでシュダオンの境涯に至ったという
人がゴロゴロいた。 生きている人間でさえこうなのだから
まして霊障のほとけなど近ずいただけで、成仏しそう。

434 :名無しさん@1周年:02/12/19 05:49
まず、桐山さんは次は生まれ変わってきないわけですよね。
一来もしない。その証拠はどこにありますか?
アラカンということなのでしょうから。
そうかつて法話で言っていましたよ。
桐山如来は次はブッダなんですね。


435 :名無しさん@1周年:02/12/19 05:54
しかしながら霊的な障りはたしかに存在します。
では、お釈迦さまはこの問題についてどうされたか
推理の域はでませんが、お釈迦様は、わざわざ成仏法
というものを修する必要がなかったのでは?
存在そのものが法なので
第一、説法を聞いただけでシュダオンの境涯に至ったという
人がゴロゴロいた。 生きている人間でさえこうなのだから
まして霊障のほとけなど近ずいただけで、成仏しそう。

信者だから言える言葉ですな。おめでたい人です。
世界一高い会費と冥徳費を払ってなおかつ護摩木勧進
だとは阿含宗信者はこの不況の時でも金がざくざくあるらしい。
うらやましい限りです。

436 :名無しさん@1周年:02/12/19 05:56
その金に見合う分「預流」まではならないとね。
期待してますゼ。

437 :名無しさん@1周年:02/12/19 06:02
阿含経には後世の作り話も混じっているのです。
それに、サンスクリット語から漢訳された場合、
意味が仏陀の意味するところが変わって
きます。だから阿含経は疑わしいのです。
ほんとに釈迦に忠実になるためには
パーリ語聖典を直接日本語に翻訳
したものを読む必要があります。
つまり、ニカーヤに依らない限り、
釈迦の本当の説法の意味は分かりません。

438 :名無しさん@1周年:02/12/19 06:07
意味が仏陀の意味するところが変わってきます。×
意味が仏陀の意味するところと多少変わってきます。○

439 :ユビキタス:02/12/19 12:22
>430
しかし、それだけの大先達でも中途挫折の因縁は切れてないと言うのだから、
中途挫折の因縁を切るなんてエライこってすね。
中途挫折の因縁を完全に切る人間がいたら、それこそ大超能力者でしょう。
一口に因縁を切る、業報の解消と言っても程度・段階があるのかな?

440 :名無しさん@1周年:02/12/19 12:26
>418 :ユビキタス :02/12/18 22:35
>「深田は○○○の方はまだまだだが、成仏法は体得している。大丈夫です。成仏しています」

当たり前です。
こう言わなかったから、阿含宗の大きな収入源である解脱供養が消えてしまう。
F田は成仏法なんか体得していない、なんて桐山さんが言ったら、
信者の誰が解脱供養を申し込みますか。
ユビキタスさんだって、421で、
>まぁ、正直なユビキタス君はそれでも釈然としないと言うか、不安もあるので、管長の完全復活を願っているのですが。
と述べています。
そのとおりで、これが信者の正直な感想でしょう。


441 :名無しさん@1周年:02/12/19 12:30
>418 :ユビキタス :02/12/18 22:35

ユビキタスさん、F田さんに質問してごらんなさい。
「不成仏霊は霊視できるのですか?
護摩で不成仏霊が成仏していく姿が見えますか?
成仏法を管長からいつ教えてもらったのですか?
七科三十七道品のどれを体得したのですか?」
桐山さんほどのハッタリが言えないF田さんは、
「仏様と管長猊下のお力によるものであり、
自分は法に従っているだけです。」と答えて質問をはぐらかすでしょうね。
なぜなら、F田さんは桐山さんから成仏法など習っていない。
作法は習っただろうけど、七科三十七道品など習っていない。
しかし、桐山さんが、F田は体得したと言えば、
阿含宗ではもう体得したことになるのです。
阿含宗では実際に何をしたかではなく、
桐山さんがどう言ったかで全てが決まる。

442 :名無しさん@1周年:02/12/19 12:34
>418 :ユビキタス :02/12/18 22:35

桐山さんが「ユビキタスはシュダオンだ。」といえば、
あなたは阿含宗ではシュダオンです。
皮肉を言ってるのではありません。
阿含宗では桐山さんの言っていることが絶対です。
それが矛盾しているように見えても、
信者の知恵が桐山さんの智慧に及ばないからであり、
凡夫の知恵で仏陀の智慧を測るのは間違いだと思いこむ。
ユビキタスさんが信じていることは、すべて桐山さんの「言葉」ですよね。
成仏法にしても、F田さんが成仏法を体得しているという話も、
桐山さんが言うから信じているだけで、
あなた自身が何か調べたわけでもないし、確認したわけでもない。

443 :名無しさん@1周年:02/12/19 12:39
>418 :ユビキタス :02/12/18 22:35

ユビキタスさんの書いていることは全部そうです。
桐山さんの言葉をただ信じている。
そういう自分に何か疑問に思うことはないのですか。
桐山さんの言葉が正しいかどうかはさておいて、
桐山さんが言えばなんでも信じ込んでいるユビキタスさん自身に
何か疑問を感じないのだろうか。
自分の姿を見たかったら、
教祖が殺人をしてもまだ信じているオウムの残党がいます。
ユビキタスさんは彼らを笑えないのですよ。
釈尊は、ユビキタスさんのように教祖の話を頭から信じるような
信仰を説いていないどころか、否定さえしています。
この点においても、あなたは釈尊の信者ではない。
それどころか、桐山さんも頭から信じるような信仰を否定しています。
ところが、ユビキタスさんは釈尊の教えや桐山さんの
教えにも反するような信仰をしている。
自分に対して何か矛盾を感じないのだろうか。

444 :名無しさん@1周年:02/12/19 12:46
>420 :ユビキタス :02/12/18 23:42
>霊視だけは管長がやっているものと思われます。

当然です。
桐山さんはF田さんも100%は信じていない。
たから、430にあるように、F田さんの因縁が全部切れたとは言わない。
切れたと言ってあげても、F田さんの性格からして、
反乱を起こすはずはないのだが、桐山さんはそれでも信じていない。
桐山さんには人の心など読めないし、他人の能力もわからず、
ただ、他人が自分を裏切るではないか、
自分の大事な大事な阿含宗を盗みに来るのではないかと
強い疑心暗鬼がかられている。
だから、「まだまだだが、成仏法は体得している。」と言葉を濁す。
不成仏霊と霊視、成仏、因縁霊視は
桐山さんの専売特許であり、阿含宗の最大のウリです。
これで信者を脅かし、つなぎ止めている。
桐山さんは簡単にはこれを離しません。
霊視などできないしから、ただ名前に丸をつけているだけだし、
因縁も占いでやっているだけのチンケなものだが、
その手の内は絶対に他人には見せられない。
身内でも特定の誰かに手の内を教えるだけで、
三女が消えたので、まだ誰に引き継ぐが決めていないでしょう。
つまり、不成仏霊の霊視や因縁霊視を引き継ぐのは、
F田さんだとは限らないのです。

445 :名無しさん@1周年:02/12/19 12:54
>425 :ユビキタス :02/12/19 00:54
>成仏法としての三福道を実践して、

阿含宗の三福道は、仏法僧の三宝の元で功徳を積むということです。
しかし、釈尊のいう仏とは仏舎利ではない。
法とは、阿含宗のいう因縁切りや死者の供養などではない。
僧とは、名誉を求めて金をばらまくようなことをする人ではない。
三福道という名前だけを桐山さんは持ってきて、
中身は釈尊が説いたこととは違っています。
功徳を積む、ということも、
釈尊の言う供養の意味と阿含宗という供養では違います。
釈尊は最高の供養とは物を出すことではなく、
自分の教えを実践することだとはっきり述べています。
霊障を怖れ、護摩で御利益を願うなど、
釈尊の教えからはかけ離れており、供養したことになりません。
徳を積むというのは、阿含宗ではまるで仏様に
何事かすることで、徳というものを返してもらえると解釈しているが、
釈尊はそんなことは一度も言ったことはありません。
ユビキタスさんに限らず、
阿含宗のやっていることが釈尊の説いた三福道だと
信じていられるのは、無知の一言に尽きます。
阿含信者の阿含経知らずの典型です。

446 :名無しさん@1周年:02/12/19 12:57
>425 :ユビキタス :02/12/19 00:54
>シュダオン、シダゴン、アナゴン、アラカンの境地を得、ニルヴァーナに到ること。

これらの4つの段階に至るには十結を断じる必要がある。
「疑惑」とは釈尊の教えに疑問を持つことと桐山さんは説明している。
釈尊が護摩や占いを禁止し、死者の供養、先祖の供養を否定したのに、
それをあれこれ屁理屈をつけて行っている阿含宗は、
釈尊の教えに疑問を持つことに他ならない。
「戒取」とは仏教以外の教えを信じることと桐山さんは説明している。
護摩はバラモンという外道の教えであり、
密教占星術に至っては宗教ですらない。
先祖供養も仏教には元々存在しない教えです。
以上のように、阿含経の教えと桐山さんの解釈をそのまま持ってくるなら、
ユビキタスさんがシュダオンになる可能性は万に一つもありえません。

447 :名無しさん@1周年:02/12/19 13:01
>425 :ユビキタス :02/12/19 00:54
>現世においては全き因縁解脱を得て、不幸の条件をなくし幸せな人生を歩むこと。
>もう一つは、自分の死を自覚できず中有界で苦しんでいる不成仏霊に、前述の成仏法の修行の結果得た空の悟りを伝え、幽界に送り届けること。

釈尊はこんなことは説いていません。
つい一行前までは4つの階梯という阿含経の教えを書きながら、
突然、ここで釈尊がまったく説いていないどころか、
否定した死者の供養の話を持ちだし、
あたかも阿含経の中にこれらの教えがあるかのように書いています。
「因縁」「空の悟り」「中有界」という仏教用語を用いて、
不成仏霊の成仏という仏教では説いていない内容と結びつけ、
さらにはこれが釈尊が説いたかのような錯覚を与えている。
ユビキタスさんがどうしてもこれらのことを信じ、主張したいのなら、
阿含宗は釈尊の教えとは正反対の教えであると開き直るしかない。
阿含宗の教学は、「キリストは愛のために右手にコーラン、
左手に剣をと説いた。」と言っているようなものです。
日本にある呪術宗教や祈祷宗教を
仏教や阿含経にある専門用語で飾り立てたのが阿含宗であり、
425の内容はその典型です。

448 :名無しさん@1周年:02/12/19 13:09
>428 :ユビキタス :02/12/19 01:37
>と言って桐山オリジナルでもなく、後世の大乗の思想でしょう。

インドの大乗仏教には死者の供養などありません。
ユビキタスさんは盂蘭盆経を大乗経典だと信じていますね。
あれは今でも中国での偽作説が有力なのですよ。
日本の伝統仏教が葬式仏教と罵倒される理由は、
本来、死者の供養などするはずのない仏教が、
逆にそれがメインになってしまっているからです。
桐山さんのオリジナルなどありません。
霊障も、死者の崇りで不幸になる話も、
すべてここ百年くらいの間に日本の新興宗教で作られた話を
桐山さんが真似して取り入れた。
日本の伝統仏教では、死んだら地獄に堕ちると脅かしていたが、
死者が子孫に祟るという考えはほとんどなかった。
阿含宗の先祖供養は大乗仏教など関係がなく、
近代の新興宗教のモノマネです。

449 :名無しさん@1周年:02/12/19 13:13
>428 :ユビキタス :02/12/19 01:37
>と言って桐山オリジナルでもなく、後世の大乗の思想でしょう。

桐山さんのオリジナルは、
おどろおどろしい崇りに阿含経というラベルを貼った点です。
新興宗教のモノマネにすぎない内容に、
>空の悟りを得てステップアップしますし。
などと、さも釈迦仏教であるかのように説いたのが桐山さんのオリジナルです。
死者の崇りを最初に強く説いた新興宗教は仏教系だが、
別に釈迦仏教を名乗ったわけではないから、
死者の崇りを説いてもそれほど矛盾しません。
しかし、桐山さんは阿含経のラベルを貼った。
とたんに、これは成りたたなくなるのです。
ユビキタスさんは、死者の供養にシュダオンの話までくっつけている。
あなたのしていることは
ラーメンに寿司とハンバーグをぶちこんで、
これこそが正統派の中国のラーメンであると言っているようなものです。

450 :名無しさん@1周年:02/12/19 13:20
>429 :ユビキタス :02/12/19 01:41
>お昼の熱烈な批判楽しみですね。

楽しみにしていただいてありがとう。
でも、一つユビキタスさんが誤解している点があります。
それはこのスレは確かに阿含宗批判のスレであり、
批判対象は桐山さんと阿含宗だが、
問われているのはユビキタスさん個人なのですよ。
あなたの書いてることは桐山さんのほぼ受け売りで、
一般仏教についてすらろくに調べていないし、
阿含経に至っては桐山さんの解説以外は読んだこともない。
そういうユビキタスさんが阿含宗では珍しくもないことは知っています。
最近阿含宗に入ったのなら、仏教も阿含経も知らないで済むかもしれないが、
あなたの書く内容からして、最近の信者ではない。
十分に自分で学ぶ時間があったにもかかわらず、
桐山仏教以外はほとんど勉強していない。
桐山さんは信じるに値する、阿含宗は他人に説くに値すると思うなら、
ちゃんと勉強するべきです。
大乗仏教が死者の供養を説いたなど堂々と言った瞬間、
少し仏教に知識のある人なら、あなたの話を聞く気力を失う。
オカルト仏教を信じ込んでいる気の毒な人として、
百円護摩木くらいお付き合いで書いてくれるかもしれないが、
あなた個人に対する信用はなくなります。

451 :名無しさん@1周年:02/12/19 13:26
>430 :名無しさん@1周年 :02/12/19 03:38
>ちなみに管長より年上、風邪一つひかず元気です。

京都道場が関西総本部だった頃、
F田さんは青年部の部長でしたね。
その彼が81才の桐山さんよりも年上だとは知りませんでした。
すばらしい。
中身はともあれ、あの外見で81才よりも上とは驚きます。
桐山さんや、彼よりも年上の先達たちはいずれも年相応の容姿なのに、
出家のF田さんだけは別格なのですね。
桐山さんがあれだけヨレヨレになって、
長時間の護摩すら焚けなくなっているのに、
弟子のF田さんは年上だというのに老人には見えない。
阿含宗の功徳とはかくもすばらしいということの証明ですから、
もっと宣伝してはいかがでしょう。
ところで、何歳なのか教えてください。

452 :名無しさん@1周年:02/12/19 13:46
いや、ユビキタスさんは勉強していますよ。
ただ、学者の表面的な学術的解説だけでは
現実問題として追いつかない現象などがあり
奇蹟などの記述や輪廻その他のものを方便として切って
すててしまう傾向があり、まあ当然のことですが、
そういうことで
桐山師の解説にたよらざるを得ない事情があるし
桐山師にしても深い世界のことを十分わかっているわけでもないでしょう。
ユビキタスさんは体験があるからこそ、わかりやすく解説
を試みた結果、桐山師の解説にならざるをえなくなった
ということでしょう。
また桐山師は修行体験から独特の解説をしているので
あって、学術的見地からズレていたとしても間違いとは
いえません、学問も日々進むもので昨日まで正しいと
されていたものが今日は否定されるということも珍しく
ありません。
ユビキタスさんは自分の体験・信念からかかれているのです。
言葉の虚しさ・・・というべきか




453 :名無しさん@1周年:02/12/19 13:50
>451
あなた、バカですか?
「深田さんじゃないけど」って書かれてなかったですか?
それともよく読んでないの?
そんな調子で批判しているんですか、あきれてしまいます。

454 :ふかだ氏はトンガリ頭:02/12/19 13:54
ここのカキコも良く読むことできん奴が
専門書、読んで間違っているとか正しいとか
言う事自体大笑いだね!

455 :名無しさん@1周年:02/12/19 18:22
451です。
これは失礼、430をF田さんの議論だと思い、読み間違えました。
間違いは修正しますよ。
ところで、間違い以外の批判に対する反論はないのですか。


456 :名無しさん@1周年:02/12/19 18:38
>452 :名無しさん@1周年 :02/12/19 13:46
>桐山師にしても深い世界のことを十分わかっているわけでもないでしょう。
>ユビキタスさんは自分の体験・信念からかかれているのです。

452さんは信者さんですか。
信者が桐山さんのことをこんなふうに書いてはまずいですよ。
信者さんでないなら、阿含宗のことを知らないのですね。
ユビキタスさんの書いていることは、
体験ではなく、阿含宗の教学そのものです。
一部不正確なところもあるが、大筋で正しい。
個人的な解釈と述べている点ですら、
実際には桐山さんが言っている内容が大半です。
今までユビキタスさんが自分の解釈で出してしまったのは
真正仏舎利の範囲をどこまでとするかという点くらいでしょう。
あとは信者としては正論を書いています。
ユビキタスさんの体験とか信念て、どこにありました?

457 :名無しさん@1周年:02/12/19 18:42
>452 :名無しさん@1周年 :02/12/19 13:46
>また桐山師は修行体験から独特の解説をしているので
>あって、学術的見地からズレていたとしても間違いとは

これも批判を読み違えています。
阿含宗は阿含宗の教学において矛盾していると批判しているのです。
批判内容の多くは、専門書からのものではなく、
桐山さんの本や一般向けの仏教書に書いてある程度の内容です。
桐山さんが仏教の専門用語を用いてあれこれと主張しているから、
それに対して批判しているのであって、学術的な見地ではありません。
桐山さんは桐山さんの理屈において矛盾している。
ユビキタスさんが反論できなくなるのも、
阿含宗の教学を使って批判されるからです。
特に、真正仏舎利の数なんて、学術的見地なんていりません。
小学生でもできる四則演算の範囲です。

458 :名無しさん@1周年:02/12/19 22:08
>>372
同感やった。
求聞寺ではIQが3倍になるとマスオちゃんはおっしゃってましたな。
普通IQ140なら天才と認識されるので、当時マスオちゃんのIQが仮に
150であったのなら、聡明法を修める前はIQは50と考えていいのですネ。
はっきりセイハク児ですネ。
IQのことマスオちゃんはいい加減にしか知らなかったと思うのん。


459 :名無しさん@1周年:02/12/19 22:17
驚異的な数値、IQ210だとデンパを飛ばされようとも
元々はIQ70ということで矢張りセイハク児であります。

460 :名無しさん@1周年:02/12/19 22:29
>桐山師にしても深い世界のことを十分わかっているわけでもないでしょう。
 
それにしても福井原子力発電の火はみることは出来なかったとか
おっしゃっていたわけで、余りにも素養のない発言が多いよネ。
私がつっこんだ時にはそれを理解して下さる智慧ある先達の方はいませんでした。

461 :布団崇拝:02/12/19 22:35
>>418 :ユビキタス :02/12/18 22:35
>「深田は○○○の方はまだまだだが、成仏法は体得している。大丈夫です。成仏しています」
>とのこと。

>>421 :ユビキタス :02/12/18 23:53
>で、ここから先が個人見解です。
>管長の霊視でほとんど成仏しており、あとは深田少僧正のきちんとした密教の法儀にしたがって仕上げられるという見解。
>そもそも霊視能力なくテレパシー能力もあるはずもなく、これはまだ管長のみの領域と推察します。

苦しい言い訳だね、
成仏法を体得しているのに霊視も出来なければ、テレパシー能力も無いの?
それって、釘の打てない大工の棟梁とかわりない。
ゲイカはぐもん持法は即身成仏の法を理解できるようになる高度の脳に作りかえる
前段階の法であると述べている。
また三十七道品の中の四神足法は成仏法のコアになる技法であり、
それは後に大乗仏教が行き詰まった時に大乗仏教に取り入れられ体系化され
後に密教と呼ばれるものになったと本に書いてある。
あ、変な事書いちまったな。
超能力開発法は成仏法のコアになる法であると 本人が書いている。

ぐもん持法で土台を作り四神足法で仕上げるのが成仏法であるのに、
なんで、成仏法を体得しているといえるの?

462 :名無しさん@1周年:02/12/19 22:51
霊視で?

463 :名無しさん@1周年:02/12/19 23:02
また桐山師は修行体験から独特の解説をしているので
>452
>あって、学術的見地からズレていたとしても間違いとは
>いえません、学問も日々進むもので昨日まで正しいと
>されていたものが今日は否定されるということも珍しく
>ありません。

原子の火を見せてもらえなかったとおっしゃるマスオちゃんですが
自然科学の分野では原子の火とは通常燃えてません。
これから学問が進んでも、ころっと否定されるようなものではありません。


464 :名無しさん@1周年:02/12/19 23:14
461 名前:布団崇拝 :02/12/19 22:35
>ゲイカはぐもん持法は即身成仏の法を理解できるようになる高度の脳に作りかえる
>前段階の法であると述べている。

そうか。真意を汲んでよんではる。
つい、マスオちゃんの張ったり(義務教育に使うべきだとか)に目が行って
しまってワシのいうことは少し本質には遠くてゴメン。

465 :ユビキタス:02/12/20 00:52
>450
>問われているのはユビキタスさん個人なのですよ。

いかにも。自覚あります。
そもそも自分がこうして2ちゃんに来るのも、教団や教祖の擁護のためではなく、
自分自身の信仰、信念を確かめるためです。
人に嘘吐いても(おっと!仏徒にあるまじき発言…)自分に嘘を吐いては信仰なんて進められるものでない。
で、批判氏の批判をいかに受け止められるか自分を試している。
他のROM信者から見て愚かな…と思われても書き込みなどしてる理由はそれです。
桐山本以外は勉強不足とは痛い指摘。
それを指摘されるだけでも有難い。

466 :名無しさん@1周年:02/12/20 01:08
>465
>そもそも自分がこうして2ちゃんに来るのも、教団や教祖の擁護のためではなく、
>自分自身の信仰、信念を確かめるためです。

ふむふむ、なかなか好感の持てる態度ですな。
ちったあ見習いたまえよ、信者代表のよー痴オバン。
詰まるとエロ攻撃や大量妨害コピペじゃ情けないからなあ。
ユビキタスさん、頑張って議論には議論で立ち向かって下さい。
自分を試してるうちに、何か心に変化が出てくると思うよ。
ユビキタスさんの考え方が変わっても変わらなくても
楽しみにしてるから。



467 :ユビキタス:02/12/20 01:10
>456
>今ユビキタスさんが自分の解釈で出してしまったのは
>真正仏舎利の範囲をどこまでとするかという点くらいでしょう。
自説についても「桐山文証」(当然桐山本ですが)見つけました。
「守護仏の奇蹟」P.208
「信徒は、ひとりひとり、真正仏舎利をいただいて祈るのである。」

ユビキタスのスタンスは先に述べたとおり。
すなわち殊、地区道場奉安の本尊に関する限り「モノ」としての仏舎利は真正ではない、少なくとも考古学的に証明されたものではない。ここまでは批判子の言うとおり。

468 :ユビキタス:02/12/20 01:33
で、ここからが議論の別れるところ。
それでは詐欺でないかと批判子。
それに対して、いや、これは学術上証明の問題ではなく、
信者向けの表現の問題なのだとユビキタス。
真正仏舎利と同等の力をもつから、これは真正仏舎利なのだ。
いわばこれは宗教にありがちな「ノリ」の世界。
ノリと言って不謹慎なら信仰・信念の表明の世界。
欺瞞とは異なる。信者向けなのだから。
但し一般人に質問を受けたら正確に答えるべきでしょう。
阿含宗本山総本殿に真正仏舎利があり、これは法によりそれと直結する同等の本尊です、と。

469 :ユビキタス:02/12/20 01:44
総本殿の仏舎利も真正として疑わしいって批判はここでは前提としてないですよ。
それはまた別に核心に迫る問題。
今晩はここまで。

470 :名無しさん@1周年:02/12/20 01:55
Krishnamurti 絶え間なき観察

日中を通して、心は鋭く、素早さをもって、注視し、傾聴し、挑戦に応じてゆく。
自分の思考や感情の動きに注意し、心の奥底のどんな動機にも、
どんな些細な欲求、心のうごめきにも、見逃すことなく気づいている。
人の話を聞いたりおしゃべりしたりしているときでも、散歩しているときでも、
あるいは不快感や羨望が生じたときでも―いつでもです。

自分にとって不快な言動に出会った際の自分の反応、
本を読んでいて「○○教など、ナンセンスだ!」という一節に出くわした際の自分の反応、
こうしたものすべてに気づき、
そこに含まれている意味が分かるほどに観察力は鋭くなければなりません。
バスに乗っているときでも、妻や友人と話しているときでも、テレビを見ているときでも
―いつでもです。

大空を渡る美しい雲の動きを眺めるのでしたら、それを完全に鑑賞し、
同時に自己の内外に生じてくるあらゆる変化をも捉えられるだけの注意力が必要です。
そうしてはじめて、夢を持つことのない完全な睡眠と、
柔軟かつ強靭な、みずみずしい心とを持って生きるということが可能になるのです。

471 :名無しさん@1周年:02/12/20 02:34
深田性阿ってメガネっ子だぞ
メガネっ子はやおい系ご用達なんだ。
あんまし悪く言うなよ。


472 :名無しさん@1周年:02/12/20 02:57
ユビキタスさんは無駄口叩かないで
キャラクター通したほうが無難だ。

473 :名無しさん@1周年:02/12/20 03:16
>463
なんで原子力がでてくるんでしょう
仏教のはなしのことなのに
つまるとこういうふうにもっていくとは
よー痴を批判する資格はありません。

474 :名無しさん@1周年:02/12/20 03:22
つまり、原子力の火が見られなかった
ということと
仏舎利の数を批判しているわけだ
くだらねーな。
ユビキタスさんにボコボコにされて、これだもんな!

475 :もうしてもうーさぁーく:02/12/20 03:39
>471
おまえだろ悪くいっているのはよ!
なにが性阿だ、反阿含の悪意みえみえじゃん

俺は親愛の情をこめて「でっぱり頭くん」と呼んでいるのだ。

476 :名無しさん@1周年:02/12/20 03:55
ビッキリ (・∀・)イイ!!

477 :名無しさん@1周年:02/12/20 04:01
http://life.2ch.net/psy/kako/1029/10291/1029155677.html

478 :名無しさん@1周年:02/12/20 08:10
思い出した。管長はかつて法話の中でノストラダムスの
マルスは原子力発電所の原子炉に中で燃えている
赤い炎のことを指すと言っていたが、本当は青い炎
だそうです。霊視能力があるのに、いや、無くても、
なぜ、そのような単純なことが分からなかったのか
今でも摩訶不思議です。

479 :ユビキタス:02/12/20 09:13
しかし・・・
管長「あなたがシャカになるのだ!」
会員「僕、シャカです」
なんてのが道場で続出するノリもぞっとするが・・・。
(自分でツッコんでどーすんじゃ。。。)

480 :名無しさん@1周年:02/12/20 11:40
>467ユビキタスさん
「信徒は、ひとりひとり、真正仏舎利をいただいて祈るのである。」

管長の言わんとしていることは「真正仏舎利をいただいて祈る」のを
前提とし、全員に渡すことは数的に不可能であり駄都法を修して真正
仏舎利の力を持たせた宝塔を「ひとりひとり、御宝塔をいただいて祈る」
としているのではないですか。
これと真正仏舎利=御宝塔と見るのは(見受けられるのは)短絡的では
ないかと。宝塔の事を指して真正仏舎利と申してないことも明確です。


481 :名無しさん@1周年:02/12/20 12:23
>467 :ユビキタス :02/12/20 01:10
>「守護仏の奇蹟」P.208
>「信徒は、ひとりひとり、真正仏舎利をいただいて祈るのである。」

文章の流れを無視して、一部だけを取り出して根拠にするのはおかしい。
桐山さんのこの文章の前に、
「・・これら霊石・霊木は、ただちに真正仏舎利と等同になるのである。(ただし、本尊はかならず真正仏舎利でなければならない)」
とあります。
つまり、桐山さんが信者に仏舎利尊の説明をしたのと同じことです。
>「信徒は、ひとりひとり、真正仏舎利をいただいて祈るのである。」
とは、その前にある「真正仏舎利と等同」という言葉を
文学的に強調したにすぎません。
「真正仏舎利」と「真正仏舎利と等同」と桐山さんも区別している。
真正仏舎利は生きた如来である、と桐山さんは書いていたが、
この文学的な比喩をもって、ユビキタスさんは、
阿含宗には呼吸をしているナマミの釈尊がいると主張しますか。
ユビキタスさんの言っていることはこれと同じです。
桐山さんの文学的な喩えをもって、文字通り解釈するのは、
しばしばここで信者が批判されているように、国語力を疑われます。

482 :ユビキタス:02/12/20 12:28
>480
ご宝塔に祈るという事実はまさにそのとおり。
ただ真正仏舎利と同等の力を持たせたご宝塔は厳密に真正仏舎利とは異なるが、
時には「これは真正仏舎利なんだ!」と言ってしまうノリと言うか、
言葉の勢いというものはとりわけ猊下に見られる。
地区道場の真正仏舎利尊もそのノリの延長線上にあるのづはなかろうかとの説。
もちろん各自のご宝塔とでは祀られ方は異なるでしょうが。

483 :名無しさん@1周年:02/12/20 12:32
>469 :ユビキタス :02/12/20 01:44
>総本殿の仏舎利も真正として疑わしいって批判はここでは前提としてないですよ。

阿含宗には元々真正仏舎利などないから、
桐山さんの理屈など根底からひっくりかえっているのだが、
今はその議論はしていません。
仮に阿含宗の言っている真正仏舎利が本物であるとしても、
数が合わないと批判しているのです。
再度、問題の焦点を述べます。
真正仏舎利であると阿含宗が認定している仏舎利の数と、
地方道場などに祭られている仏舎利の数は明らかに合わない。
地方道場などで真正仏舎利勧請といって金を集めたとき、
中身が阿含宗で認定した真正仏舎利ですらないなら、
これは信者を騙していることになります。
阿含宗での真正仏舎利の定義は、モノとしての真正仏舎利であり、
信仰上の真正仏舎利を真正仏舎利とは呼んでいない。
事実、仏舎利尊、三辮宝珠尊を真正仏舎利とは呼んでいません。
仏舎利尊を祭ることを真正仏舎利奉安とは言わない。
とすれば、地方道場の本尊の真正仏舎利とは何なのか?

484 :名無しさん@1周年:02/12/20 12:42
>482 :ユビキタス :02/12/20 12:28
>時には「これは真正仏舎利なんだ!」と言ってしまうノリと言うか、
>言葉の勢いというものはとりわけ猊下に見られる。

ノリとは法のことを言っているのかと思っていたが、
やはり普通のノリのことを言っているのですね。
必死に金集めをして、本物だと信じて拝んでいる信者に、
「いやあ、あれはノリでしてね、中身はただ石ころですよ。ハハハ」
と言ってごらんなさい。
ノリで言っていいことと、悪いこととがある。
宗教家として、真正仏舎利をあれほど強調しているのなら、
本物、偽物の区別をノリで言っていいことではありません。

と反論しながらも、ユビキタスさんのこの意見には賛成です。
桐山さんとこのようにいい加減な人なのです。
ノリやその場しのぎの思いつきで物事を進めてしまう。
矛盾を指摘されると、「信じてついてくるのが弟子だ。」と怒鳴りつける。
新聞で肩書きを大僧正と書かれたから、大僧正を名乗ったというように、
桐山さんというのは自分に対してはとてもいい加減で甘い。
他教団には、偽の仏舎利と口を極めて批判していながら、
自分のところとなるととたん他の仏舎利よりもはるかに甘くなる。
桐山さんとはこういう人です。
しかし、こういうのを普通、ノリとは言わず、
デタラメ、いい加減、嘘、詐欺というのです。\

485 :ユビキタス:02/12/20 12:43
しいて言えば、仏舎利尊や三べん宝珠尊よりもランク上の
カスケット尊といったあたりでしょうか?

486 :名無しさん@1周年:02/12/20 12:48
>468 :ユビキタス :02/12/20 01:33
>それに対して、いや、これは学術上証明の問題ではなく、
>信者向けの表現の問題なのだとユビキタス。

そのとおりで、これはユビキタスさんの理屈です。
あなたの理屈は、真正仏舎利には二種類あり、
物質的な本物と、信仰上の本物があるという説です。
これを主張するためには桐山さんがいつこのようなことを言ったか、
また根拠を示す必要が出てくる。
なぜなら、ここは阿含宗批判のスレであって、
信者が作り上げた教学を批判する場でないから。
こうなると話は堂々巡りで、あなたは467以上の根拠など出せない。
これを出せば、481の物の喩えであるという反論が出てくる。
ユビキタスさんは論理的に詰まりましたよ。
これ以上この件を主張しようとしても、
もっと別なユビキタス論を展開するしかありません。
だが、そうすればするほど桐山さんの教学からは離れる。

487 :名無しさん@1周年:02/12/20 12:53
>468 :ユビキタス :02/12/20 01:33
>それに対して、いや、これは学術上証明の問題ではなく、
>信者向けの表現の問題なのだとユビキタス。

信仰上の真正仏舎利とは、
桐山さんのいう「真正仏舎利と等同の仏舎利」です。
桐山さんがいう等同とは、力において同じだと言っている。
本当か嘘かは議論しないで、桐山説に沿うなら、
真正仏舎利が送信機なら、仏舎利尊は受信機です。
ナマミの歌手が目の前で歌わなくても、
ラジオで受信すれば、目の前にいるのと同じように歌は聞ける。
これを桐山さんは真正仏舎利と等同と言っているのです。
本物でなくても、桐山さんの言う成仏力をいただけると
言っているのであって、石を真正仏舎利だとは言っていません。
歌手の歌をラジオで受信したからと言って、
ラジオが歌手本人だとは誰も言わない。
桐山さんだってそんなことは言っていない。
ところが、ユビキタスさんはラジオがナマミの歌手だと言ってしまっている。
桐山さんの真正仏舎利と等同という考えは、
実際に成り立つかどうかは別として、
宗教教義としては彼の見識の範囲です。
しかし、信者であるユビキタスさんの主張は桐山理論とも違う。

488 :名無しさん@1周年:02/12/20 13:00
>468 :ユビキタス :02/12/20 01:33

どうしてユビキタスさんが理屈に詰まったかわかりますか?
桐山さんは、言っていることとやっていることが矛盾しているからです。
桐山理論においては一見正しいように見える。
自分で作り上げた理論どおりに行動すればいいのに、
桐山さんは言うことと、やることが違う。
真正仏舎利の定義に従って、地方道場には法身舎利か、
ユビキタスさんの提案のようにカスケット尊であると説明するべきなのに、
金集めをしたいがために、真正仏舎利などと嘘をついた。
知行一致などと信者に説くが、一番実行していないのは本人です。
桐山さんの矛盾をあなたは必死になって取り繕うとしている。
北朝鮮は地上天国だというが、餓死者が出ている。
この矛盾を将軍様のためにノリで説明しようとしているようなもので、
あなたが詭弁の天才ならその場は逃げられるだろうが、
いずれにしろ、第三者は説得されません。

489 :名無しさん@1周年:02/12/20 13:07
>468 :ユビキタス :02/12/20 01:33

ユビキタスさんの反応と結果は、
新興宗教の中では珍しい現象ではありません。
元オウム信者の体験集など読んでごらんなさい。
あなたとそっくりの矛盾にぶつかり、そっくりの解決法を考え出している。
あなたと彼らの共通点は、「教祖は絶対に正しい」です。
これを大前提として理屈を作り上げようとするから、
ラーメンに寿司とハンバーグをぶっこんで、
正統派の中国のラーメンだと主張するしかなくなる。
慰めにもならんかもしれないが、悩んで、あれこれ理屈を考え、
桐山本を読み直したユビキタスさんはまだまともなのです。
理屈がまるでない信仰をしている人たちはあなたのように悩まない。
何が矛盾かすら気が付かないからです。
矛盾を指摘されても、「悪口だ」とこのスレを読もうともしない。
これで仏陀の智慧を目指すなどというから、
お笑い阿含宗とバカにされるのです。

490 :名無しさん@1周年:02/12/20 13:15
>468 :ユビキタス :02/12/20 01:33

「教祖は絶対に正しい」を抱えている限り、
一時的にユビキタスさんの知性を満足させる理屈は作れるが、
このスレのような外気に触れたとたん溶けてなくなります。
どこの新興宗教でも、教祖に対する批判はタブーであり、
信者は自然にこれを自分の中に取り入れている。
自分でそのようにタブーを受け入れたつもりなどなく、
案外本人は「自分は客観的に見ている。」などと思いこんでいる。
なまじ高学歴だったり、社会的地位のある職業だったりすると、
自分の知性に自信をもっているから、理屈上での矛盾を認めたくない。
それは自信過剰であり、ある意味で、桐山さんをナメタ態度です。
ユビキタスさんのほうが批判側よりも桐山さんをナメテいる。
井の中の蛙は大海も知らないが、
自分がいる井戸の深さ、恐ろしさも知らない。

491 :名無しさん@1周年:02/12/20 13:23
>468 :ユビキタス :02/12/20 01:33

世の中には桐山さんのような天才的な詐欺師が存在する。
彼らのは生まれつきの才能であり、嘘をついている自覚がなく、
本人が嘘を一番信じ込んで話したり書いたりするから、強い説得力がある。
よもや根拠のない妄想を現実であるかのように話したりはしないだろうと
普通は思うが、彼らは妄想と現実の区別がつかないのです。
彼らの前には高学歴も大学教授も弁護士も医者も通用しない。
コロリと騙されるのは、オウム事件を見れば十分です。
「教祖は絶対に正しい」などと
ユビキタスさんは信じていないと言うだろうね。
桐山さんをそんなに甘くみないことと、
自分にそんなに自信を持たないことです。
オウム信者に対して、可哀想な連中だとか、侮蔑心を持っていませんか。
それは身の程知らずのただの傲慢です。
自分は簡単に騙されるくらいバカなんじゃあるまいか、
もしかして、自分で自分を洗脳したのではないか、
このように自分に疑いを向けるべきです。
シャマタだのビバシャナだのと瞑想ゴッコをするのではなく、
自分の知性と心を徹底して検証し、見つめ直すという
釈尊の説いた瞑想をするべきです。

492 :名無しさん@1周年:02/12/20 13:38
>490
いえいえ、ずっとみてますけど、溶けてなくなりません(爆
どうしてでしょうか?
妄想と現実、奇蹟と思い込み、の区別がキチンと
分けられていますからね。
正しく努力すればそれだけのことがありましたので、
現実生活においてね。
だから戯論など、ほんとつまらんものです
現実をみればみるほど言いがかりにしかおもえんのです。
もっとも念力の護摩とかの神秘などは肯定も否定も
できませんが、わたしゃ、実際みてないもん
ただ、桐山管長なら、ありえるな、と思う
現実に作用する法の力を体験してみるとね。

493 :名無しさん@1周年:02/12/20 13:51
>491
>天才的詐欺師
実際に神仏を動かし、奇蹟を祈り出す人は天才的宗教家
てーの!
信じられないと現実にそのような事実があっても偶然に
してしまい、どうしても詐欺師にしたいもんだから天才的
っていう言葉をつけてゴマかそうとしてもムダよ。
神秘体験だけに引かれるっつー人はオウムとこ
いったかもしんないけど、あそこは現実的、社会的には
なんの霊験もないじゃん、ヨーガで健康にはなるかも
しんないけどさ、あげくのはて妄想に飲み込まれて
事件起してさ、そういうのには興味ありませんけど
ヨーガの神秘行に興味もっていた人など阿含は
とっくに辞めていますね。

494 :名無しさん@1周年:02/12/20 13:56
仏舎利については、批判者にせよ
ユビキタスさんにせよ
推理であって、本当のところは分かってないじゃん。
みんないいかげんだよ
だれか教団の正式な見解を載せろよ!

495 :名無しさん@1周年:02/12/20 16:18
まあ、数が合わない事を考えると、やはり分粒したと考えれば
納得する信者も多いのではないかな?結局の所、仏舎利だって
御遺骨を幾つかに分骨されたわけだし。量が問題じゃなくて依所
とするわけだから問題ないんじゃないかな。

496 :名無しさん@1周年:02/12/20 16:21
ケ小平は「猫の色なんて関係ない。ネズミを取れる猫がえらいのだ。」とか言っていた。
重箱の隅をつつく偏執者が何人かいるが、学歴とかそんな事はどうでもいい。
猊下の成仏法で御先祖が救われているのだから、解脱供養の威力は絶大。
学者や偏執者には世界は救えないんだと言うことを知るべきだろう。

497 :名無しさん@1周年 :02/12/20 18:25
>猊下の成仏法で御先祖が救われているのだから、解脱供養の威力は絶大。
>学者や偏執者には世界は救えないんだと言うことを知るべきだろう。

せっかく、まじめに考えて、自分の考えを真摯に伝えようとしている信者がいる一方、
こんな論理性皆無のカルト丸出し信者がいる阿含宗。
阿含宗は内部から足を引っ張られて崩壊していくんじゃないだろうか。
ユビキタスさんどう思う?
信仰はあなた個人の問題でもゲイカと教団に信頼と愛着があるわけでしょ。
先達を含め他の信者との認識の違い、意識の持ち方なんかで
忸怩たるものがあるんじゃないですか?
率直な感想を、そのうち聞かせてください。

498 :名無しさん@1周年:02/12/20 18:45
仏教学者が一番悟りに近いわけではない。
論理を超えたところに悟りはある。
意識の持ち方の力点をどこに置くかは個人の自由。
私自身と周囲は明らかに猊下の法力で救われた。
イエスも奇跡を示したが、真理への門は様様でいいはず。
理論だけが入り口ではない。
それに拘りつづける限り釈尊の足元にも至る事は出来ないだろう。
真理とは見聞きするものではない。
みずから体験し実証してゆくものなのだ。
だから真正仏舎利の由来などどうでもいいこと。
学者が認める由来書があったってそれは信ずるに値する充分条件ではない。
最後は魂の響きというか、霊的な判断が必要なのは言うまでも無かろう。
学歴や僧歴など些細な事。
僧籍を持てば悟れるのか?解脱できるのか?
猊下は身をもってその無意味さを衆生に指し示した。
それもまた聖なる教えのひとつとして後世に語り継がれる事だろう。合掌。

499 :名無しさん@1周年:02/12/20 18:59
どこで求聞持法の修行をしたって良いではないか?
猊下は過去の御法話で場の理論を語られた。
猊下ほどのお力があれば場所を選ばない。否!選ぶ必要などないのだ。
猊下つまりグルのいるところが釈迦の座された菩提樹の場と同じなのだ。
賢明な諸氏であれば、場所について揶揄するのが適当でない事はこれにて理解できるはず。
釈迦やイエスの崇高なる教えも下劣なる低脳愚者には理解できなかった。
だから猊下も真の聖者であるなればこそ万人に理解される事は無いだろう。
とくに邪宗に小銭をもらって批判しているような輩には。。。(嗚呼!哀れなり也

賢明なる諸君、今こそ自らの魂の価値が問われるだろう。
邪教徒の手先の戯言など一笑に付しょうではないか。

500 :名無しさん@1周年:02/12/20 19:05
悟りの自称について愚者の暴言が真理を汚している。
イエスも、釈迦もそして猊下も自己申告で何が悪い?
同じ境涯に至らぬ以上誰もその深遠なる悟りの境地を評価できぬ事など当然ではないか。
アルバイトの愚者に評価される事こそむしろ穢れであると言えよう。
釈迦が仏陀となられたのを人間として誰が認定した?
ヌマエビたちはこのようなバカな事を言いつづけている。
いいかげんに小学生レベルの知能を持つべきだろう。

501 :名無しさん@1周年:02/12/20 19:06
>498
私自身と周囲は明らかに猊下の法力で救われた。

だが、その一方で救われなかったと言い辞めていった人々も
たくさんいます。逆に悪くなった人もいます。あなたの周り
にもいるはずです。ここにくる人の中にも信じて、失望し、
批判側にまわった人もたくさんいます。
管長が理を持って布教されている以上、「論理を超えたとこ
ろに悟りはある。」と開き直るのはどうかと思います。それは
悟った方にしか言えないことではないでしょうか?



502 :名無しさん@1周年 :02/12/20 19:49
>とくに邪宗に小銭をもらって批判しているような輩には。。。(嗚呼!哀れなり也

だからね、そういうこと言うから
よけいアホに見えんだって。
やっぱ ユビキタスさんだな。

503 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :02/12/20 20:03
>仏教学者が一番悟りに近いわけではない。
佛教学者になにか恨みでもおありで?
>論理を超えたところに悟りはある。
妄信を打破する論理に恐怖しているだけでしょうな。阿含経典の記述方式など
極めて「論理的」ですよ。精読されておられるはず(笑)。
>意識の持ち方の力点をどこに置くかは個人の自由。
カルトを批判し撃破するのも個人の自由、かつ公益に資する行為です。
>私自身と周囲は明らかに猊下の法力で救われた。
野干野狐に誑かされているだけでしょう。
>イエスも奇跡を示したが、真理への門は様様でいいはず。
経典に基づいた論証に行き詰まるとキリストまで担ぎ出すのですか?
>理論だけが入り口ではない。
詭弁と詐欺的言説への信頼は地獄への一里塚。
>それに拘りつづける限り釈尊の足元にも至る事は出来ないだろう。
佛教の皮をかぶった外道にブッダの教法が語れるとは笑止千万。
>真理とは見聞きするものではない。
>みずから体験し実証してゆくものなのだ。
信解にも浄信にも無縁な連中には外道説も真理なのでしょうな。

504 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :02/12/20 20:03
>だから真正仏舎利の由来などどうでもいいこと。
どうでもいいのなら鰯の頭でも礼拝すればよろしいでしょう。
>学者が認める由来書があったってそれは信ずるに値する充分条件ではない。
妄信狂信の充分条件とは?
>最後は魂の響きというか、霊的な判断が必要なのは言うまでも無かろう。
恍惚境に入るのは御勝手ですが、世間に害毒をたれながすのは止しにしましょう。
>学歴や僧歴など些細な事。
不妄語戒をご存知ないと見えます。アーガマ本当にお読みで?
>僧籍を持てば悟れるのか?解脱できるのか?
贋阿闍梨の居直りですか?
>猊下は身をもってその無意味さを衆生に指し示した。
身をもって示したのはそのドグマの無意味さでありましょう。
>それもまた聖なる教えのひとつとして後世に語り継がれる事だろう。合掌。
贋仏教に騙されるなという良き教訓となりましょう。合掌。


505 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :02/12/20 20:03
>どこで求聞持法の修行をしたって良いではないか?
繰り返しますが不妄語戒は御存知で?
>猊下は過去の御法話で場の理論を語られた。
その場当たり説法が自らの首を締めている現実を直視されてはいかがでしょう。
>猊下ほどのお力があれば場所を選ばない。否!選ぶ必要などないのだ。
あまり昂奮しなさるな。みっともないですよ。
>猊下つまりグルのいるところが釈迦の座された菩提樹の場と同じなのだ。
こうして釈尊の顔に泥を塗り続けるわけですな。
>賢明な諸氏であれば、場所について揶揄するのが適当でない事はこれにて理解できるはず。
揶揄ではなく、まっとうな批判に思えますが。
>釈迦やイエスの崇高なる教えも下劣なる低脳愚者には理解できなかった。
カルトドグマに脳味噌を犯されている限り理解不能でしょうな。
>だから猊下も真の聖者であるなればこそ万人に理解される事は無いだろう。
そんな「聖者」は世間に掃いて捨てるほど転がってますぞ。
>とくに邪宗に小銭をもらって批判しているような輩には。。。(嗚呼!哀れなり也
邪宗って何? オウムの生みの親がなんと仰る。
>賢明なる諸君、今こそ自らの魂の価値が問われるだろう。
>邪教徒の手先の戯言など一笑に付しょうではないか
笑死しそうなのはこちらです。

506 :ソンディ勉強中:02/12/20 20:04
>>492
社会心理で言われる「認知的不協和理論」の典型ですね。
なぜそうかはどうぞ「客観的」にお考え下さい。

507 :ユビキタス:02/12/20 20:40
どなたかは心の因縁を一気に噴出されてるようだ。
明日から例祭。
お互いに自戒の念を忘れず、気持ちを鎮めましょう。
心解脱行は猊下も説かれてます。

508 :名無しさん@1周年:02/12/20 22:13
宗教も金あっての物種ですな^^;

509 :布団崇拝:02/12/20 23:35
>>499

ゲイカの場の理論を曲解してる。、
「重要な修行場の選択」は桐山本の小見出しにまでなっている。
ゲイカは修行場の良し悪しをヒジョウに重要視しており、事にはぐもん持法の
体得には修行場の選択が法を成就させるかどうかに繋がると述べている。、
ゲイカは自分だけの修行場を三箇所もっており、二箇所は形状は変わらないが
有害な振動が伝わってくるようになり、一ヶ所だけ残っているのだと書いている。
ゲイカが述べるには ぐもん持法を成就した師であるならば 「場」の役割を
果たせると述べているのであって ゲイカ自身は修行場をえらんだのです。

別段それが刑務所の中であっても構わないが刑務所の中でぐもん持法を修行した
というのはだれがどう考えても無理があるし刑務所の中は深山幽谷ではありません。
賢明であるならば自分の信仰する師が何を説いたのか、どういう本を書いたのか
飲み込んでいなければ同じ土俵で議論そのものが成り立たない。

ゲイカの説いた教法が議論の基準になるのに基準そのものが
まったくかけ離れているのでは、軍事スレに行って お化粧の話をしているような
ものでまったくお話になりません。

贈り物でも中身を吟味して贈るものです、まして宗教ならなおさらの事です、
本モノは吟味すればするほど いい味がでるものです、
吟味するというのはこの場合、自分の中で批判してみると云う事です。

ゲイカの本をよく読んで御覧なさい、必ず自分で批判してから その答えを出し
その後本論に入っている。


510 :名無しさん@1周年:02/12/21 00:23
無限論証をどこまで続けるか見物ですな^^;

511 :名無しさん@1周年:02/12/21 02:54
>505
あんたの言っていることもわけわからんゾ?

512 :名無しさん@1周年:02/12/21 02:55
なんの結論もでずに
みんな感情的に言いたいこといってるだけだね(藁〜。

513 :名無しさん@1周年:02/12/21 03:13
>509
マジなはなし、行場、あるいは聖地といわれるような
ところに行ったことはありますか?
そういう場所ってけっこう感じるものがありますよね。

514 :名無しさん@1周年:02/12/21 03:53
供養がまだまだ足りない。
家を担保にして解脱供養せねば!(爆


515 :ユビキタス:02/12/21 08:50
ずっと以前からの猊下の指導によると、
感覚などにとらわれてはならない。
神秘体験などにとりあってはならない。
一切気にせずに修行を進めていくことが肝要。
と説かれている。
眉間に衝撃が走っても、それは連夜のカキコによる
寝不足から来る偏頭痛である可能性が高い。
感覚については一方でそれぐらいクールに捉えることが必要です。
修行の妨げになるのです。
むしろ主観の入らぬ客観的事実の好転を指標にすべきでしょう。

516 :名無しさん@1周年:02/12/21 09:24
>514
解脱供養の意味もよくわからずヤメられた方ですね
よく、わかります。(爆

517 :名無しさん@1周年:02/12/21 09:28
供養がまだまだ足りない。
サンダルかわりのポルシェでも売って供養するかな?

518 :名無しさん@1周年:02/12/21 09:31
>515
つまらん連中相手にカキコなんかしてるから偏頭痛に
なるんだよ!
そうなるんだったら便所掃除でもしていたほうが有意義だね。

519 :名無しさん@1周年:02/12/21 10:11
釈迦に拈華微笑できるのは現代では猊下しかいないだろう。

520 :名無しさん@1周年:02/12/21 12:21
>515ユビキタスさん

同感です!そうゆう目を会員さんには持ってもらいたいですね!
そういう自分も会員ですが...

521 :名無しさん@1周年:02/12/21 15:16
信じるものは阿含宗でなくても救われる。アーメン。

522 :名無しさん@1周年:02/12/21 15:21
ところで、ここに来てしゃべっている信者は護摩木勧進しているのかな?
凡行しないと駄目じゃない。言葉より行動だよ。
管長もそれで信者の因縁が切れているかどうかを斟酌するんだから。
徳のない信者は阿含宗信者失格!!!

523 :名無しさん@1周年:02/12/21 15:28
平河町に道場があった時は凄かったんだよ。
チラシ配りの大凡行、二人一組で護摩木を売りに行ったりしてね。
水かけられた事もあったよ。そのようにして修行はしないとね。
安易な方法では解脱は無理かな。

524 :名無しさん@1周年:02/12/21 15:58
↑つうかこの時間帯でのほほんとカキコする余裕あるんだったら早よ道場いけよ。
阿含宗病信者失格!!!(爆)


525 :名無しさん@1周年:02/12/21 16:41
そうだ、そうだ524の言うとおり。
阿含宗信者失格だ。
でも、その前に524は阿含宗を中途挫折しているようだから、
人間失格級だな(^O^)

526 :名無しさん@1周年:02/12/21 16:45
平河町の道場の時は近隣との関係が最悪だった。
でも敵が多いほど内部の結束は強くなるものだね。


527 :ユビキタス:02/12/21 19:56
土曜例祭終了。
日頃当スレに書き込みさせてもらってる感謝をこめて
特に批判サイドの方に最新情報提供。
「変身の原理」復刻版が平河出版から来週にでも発売されます。
で、注目は「あとがき」。
管長が密教「界」から離れた理由、
阿含仏教の原点となったという視点からの密教、
今まで語らなかった桐山靖雄の経歴の一端
などが書かれているとのことです。
批判子は新たな情報を入手されてはいかが?
私は平河の人間ではないので、立ち読みでもして下さい。
明日の法話で出るかわからないけど、元信者は変装して忍び込みましょう(笑)。

528 :名無しさん@1周年 :02/12/21 20:01
>でも、その前に524は阿含宗を中途挫折しているようだから、
>人間失格級だな(^O^)

阿含宗を辞めた人は数十万人はいるだろ。
つまり阿含宗は人間失格級をつぎつぎ、生み出してんだ。
麻原とか林郁男とか。
あっ!三女の寿美子さんも 人間失格級だ!

529 :名無しさん@1周年 :02/12/21 20:05
>ユビキタスさん
>明日の法話で出るかわからないけど、元信者は変装して忍び込みましょう(笑)。

つかぬことを伺いますが、現在、会員証のカバーの色は何色でしょう?

530 :名無しさん@1周年:02/12/21 20:39
また言葉巧みにトリック使って書いているんだろう。
一応、立ち読みでもしてみるか。ただ、批判側としては
信者も盲目的狂信と違い、その客観的な裏付けを
取らせてもらうがね・・・・。

531 :ユビキタス:02/12/21 22:05
>529
会員証のカバーの色ですか?
アレって、各本部によって違うんでしょうか、どうなんでしょうか?
私は今でもボロボロの古いケースにそのまんま一式入れてますが。
問題は会員証で、某別院(いかん!バラシてまったがや)の場合、
IDカードを入り口で機械に通します。
ですから、もし幽霊会員の方でしたら、お袈裟と会員証忘れと言って、
会員番号、名前を記入して入館するのが無難でしょう。
その場で滞納会費を徴収されることはありませんし、
後日督促状を出す程、宗務局もヒマじゃないでしょう。

532 :名無しさん@1周年:02/12/21 22:06
いま田町駅。
携帯だから短め。
地方のひきこもりクソ信者さん
レス乙彼(=゚ω゚)ノいよぅ

533 :名無しさん@1周年:02/12/21 22:27
>527 :ユビキタス :02/12/21 19:56
>「変身の原理」復刻版が平河出版から来週にでも発売されます。

ユビキタスさんはなんかうれしそうですね。
どうしてこれがうれしいのか、不思議です。
変身の原理は角川というメジャーな所から発売されていた。
そこで絶版になってしばらくたちますね。
「念力」「炎の大霊言」も入手困難になっている。
つまり、外部の出版社から出ている本はほとんど絶版です。
この意味わかります?
売れないからです。
世間では桐山本はもう相手されてない。
平河は売れようが売れまいが採算度外視で出す。
信者相手なら、復刻すれば、持っていないだろうから、
物珍しさも手伝って買ってくれる。
桐山さんは新しい本が書けなくなった。
昨年と違い、ニューヨーク護摩もないし、
DVDでのリメークにも限界がある。
そこで、復刻本の登場となった。
売れなければ、平河の社員の給料は下がりますから、
彼らも必死に考えたのですよ。
ユビキタスさんも出たらボーナスで10冊くらい買ってあげなさい。
あとは、いつものように古本屋に売ればよい。

534 :名無しさん@1周年:02/12/21 22:34
>527 :ユビキタス :02/12/21 19:56
>「変身の原理」復刻版が平河出版から来週にでも発売されます。

この本の内容は、手品のネタがすっかりばれている念力の護摩。
桐山さんの頭ではもう批判本など消えているから、
念力護摩で世に出て、密教界の鬼才ともてはやされた時の快感しかない。
手品だとばらされるのだから、
絶版のままにしておけばよいものを、寝た子を起こす。
おまけに30年前から能力開発を説いていながら、
その結果が、あの憐脳塾だというのだから、お笑いです。
超能力ゴッコの使用前、使用後を見ることができる。
変身の原理が出たときには、いったいどんな壮大な計画なのだろうと
期待を持たせて、その実態が老人用のアスレチックだという。
プールに浮かんで、算数をして、魚の脳を獲得するのだという。
「で、脳を改造して、仏陀の智慧を獲得されたというお弟子さんは
どちらにいますか。」とユビキタスさんが聞かれて、
「はい、私ですが、なにか。」と答えることになる。

535 :名無しさん@1周年:02/12/21 22:41
>527 :ユビキタス :02/12/21 19:56
>管長が密教「界」から離れた理由、
>阿含仏教の原点となったという視点からの密教、

ユビキタスさんはこれも楽しみなのですね。
熱心な信者なら不安になるのが普通です。
密教界から離れた理由など、昔から書いている。
ということは、その内容自体がリメークである可能性が大。
桐山さんは自分の新しいネタとして密教界を批判したつもりでも、
第三者が読めば、「昔の名前で出ています。」
批判側から、「それは昔のネタだ。」と批判されるのではないかと、
ユビキタスさんは話を聞いたとき、
批判ネタがまた増えてしまうと心配するべきなのに、
あなたはとてもうれしそう。
密教界から嫌われ、高野山など彼に位階をくれなかった腹いせに、
「おまえらの護摩は焚き火だが、おれの護摩は釈迦の成仏法だ。」
と阿含経や釈尊を使って罵倒するいつものパターンですよ。
たぶん、ユビキタスさんのほうが上手に書けます。

536 :布団崇拝:02/12/21 22:48
>>498 :名無しさん@1周年 :02/12/20 18:45
>仏教学者が一番悟りに近いわけではない。
>論理を超えたところに悟りはある。
>意識の持ち方の力点をどこに置くかは個人の自由。

ゲイカの説法は理論が入り口、
学者の理論と権威を使う事は一流といっていいでしょう、
因縁の星 法則 ソンディ理論 仏法 成仏法 七科三十七道品 等々。
ゲイカの説く処 説く本全て入り口は学者の理論と判断基準が説かれ、
学者の見解 それから導き出される結論として自説を述べるこのパターン。 
見事なぐらい三段論法にすっぽりと納まる。

多くの人は客観的な情報だと言われればそれ以上考えない、基準が大きく提示されて
いるにも係わらず、いわゆる関所を通過させてしまうのです、

アルコールは脳に送る血管の中にある関所を難なく通過した後は
人に酔いをもたらすのです、それと同じように
理論の入り口から入った信徒でも中に入った後にはこのように、理論性も
何も捨ててしまうのでは酔っているのと変わらない
酔いが回って、判断力、認識力 全てを鈍らせているのと同じような現象が
起きている。
しまいには信仰の門であったはずの論理性を捨ててしまう、
此れは酔いに任せて仏陀の門を捨ててしまったと云う事にほかならず、
論理性を捨ててしまったら覚醒には程遠い。
                仏陀は目覚めた方という意味なのです。

537 :名無しさん@1周年:02/12/21 22:51
>527 :ユビキタス :02/12/21 19:56
>今まで語らなかった桐山靖雄の経歴の一端

あ、もしかして、逮捕歴三度のことをいよいよ告白するのかな。
前科については本に書いているけど、
逮捕歴三度については話したことがない。
いかにも初犯で、他人の罪をかぶった純粋な青年みたいに話しているけど、
逮捕歴三度ですよ。
この一点だけでも、彼は超人です。
普通、一回逮捕されたら、もうごめんですよね。
その段階で密造酒を造っていても、すぐに足を洗う。
ところが、聖者様の若い頃は全然懲りることもなく、二度目逮捕され、
それでも密造酒を造って三度逮捕された。
中身はたしか私文書偽造など、いわゆる詐欺でしたね。
今も昔も変わらず、人を騙すことにご精進されていたわけだ。

538 :名無しさん@1周年:02/12/21 23:00
>527 :ユビキタス :02/12/21 19:56
>今まで語らなかった桐山靖雄の経歴の一端

早稲田大学中退という嘘をユビキタスさんはどう見ているだろう。
桐山さんは仏の法を学ぶのに偽の経歴書を提出した。
習う相手を騙した。
ユビキタスさんならこういうことをしますか。
伝法を受けるのに学歴なんて関係ありません。
受講に必要で嘘をついたというのなら、熱意のあまりともいえる。
まるっきり必要ないのに、わざわざ嘘を書いた。
ユビキタスさんは、仮にあなたの知り合いにこういう人がいたら、
その人のことを信用しますか。
「学歴コンプレックスなんだろうけど、
必要ないところで嘘ついたところみると、
けっこうアブナイ人だな。」と思いますよね。
その人が「あのさ、今まで話さなかったんだけど、
私の経歴はね、実は・・・」と自慢話を始めたら、
ユビキタスさんはそのまま信用するのだろうか。
「またこいつ法螺話が始まった。早くやめろ。」と内心思いますよね。
ところが、その人が桐山さんだと
ユビキタスさんは話を楽しみにしてるばかりか、
おそらくは内容まで信じてしまう。

539 :名無しさん@1周年:02/12/21 23:12
>531 :ユビキタス :02/12/21 22:05
>問題は会員証で、某別院(いかん!バラシてまったがや)の場合、

怖いのは批判側ではなく、宗務局です。
批判側は誰もあなたが宗務局からにらまれることなど望んでいない。
ユビキタスさんのしていることは、阿含宗側から見たら違法行為です。
桐山さんが知ったら、激怒する。
職員はクモの子を散らすように逃げて、
責任を誰かに押し付けようとする。
ひどい場合には、書いてもいないことまで、
あなたのせいにされて、トカゲのシッポ切りに使われる。
桐山さんに慈悲なんかないし、事態の推移なんてわかりません。
インターネットが何なのかすら理解していない。
ユビキタスさんの書いていることが正しいか間違いかなんて、
斟酌してくれる人ではありません。
自分に恥をかかせて、大事な阿含宗に傷をつけやがったとなれば、
桐山さんは容赦しませんよ。
ユビキタスさんが何をしたかという客観的な事実は通用しない。
あそこは桐山さんの御霊示ですべてが決まりです。
そんな例は、あなたの行歴から行けば、一つや二つ知っているはずだ。

540 :ユビキタス:02/12/22 08:45
まぁ、背信行為と思われる悪ノリは慎むことにしましょう。
変身の原理復刻はうれしくもうれしくなくもないです。
ニュースがいろいろあり、昨日は法話も長引き、
久々に昂揚した気分だったので、うれしそうに見えたのでしょう。
もちろん批判ネタ増えるだろうとは予測してます。
まだ自分も読んでないことだし。
批判の反論になり得るものだったら、自分の口で説明するより
予め読んでもらって共通認識を持っていた方が話は早いと思い
敢えて紹介した次第。
まぁ、あとがきの短文ゆえ、それほどの期待はしていないのです。

541 :ユビキタス:02/12/22 08:55
初めて明かす経歴というのはなんなんでしょう。
変身の原理で彗星の如くデビューした時、
彼は陸軍中野士官学校の卒業生ではないかとの噂もあったようです。
そうではないが、しかしあの時代を生きた世代としては
その噂にちょっぴり名誉を感じられたようです。
では、いったい何だったのか?
そんな話のようです。

542 :ユビキタス:02/12/22 09:07
いちばん注目してるのが、
阿含仏教の原点になったという視点からの密教
実はこの言葉は法話での生の言葉を正確に伝えてません。
「阿含経の原点は密教にあった」とこれまでと逆の発言を
私が誤解を生まぬように勝手に言葉を補ったもの。
そのへんも自分自身興味をもっています。
刊行秒読みなので、読めばわかりますが。
仮に今日話があってもとにかく立ち読みしてもらうことにしましょう。
まさか、あとがきだけが袋綴じになってる本もないでしょうから。

543 :名無しさん@1周年:02/12/22 11:55
「阿含経の原点は密教にあった」
インド等の宗教史から見ても当然。
旧約聖書のネタがシュメールにあったように、
護摩も拝火教のパクリ。
つまり釈迦の時代にはヨガや密教の原型的な秘儀は既にあったということ。
桐山猊下が真言宗の護摩を観念の域を出ない単なる儀式だと批判したように
釈迦もバラモンの護摩を否定した。
結局桐山猊下は釈迦の辿った道を最も正確に歩みながら同じ悟りに至った訳だ。
桐山猊下の苦悩は釈迦のそれと全く同じ。
釈迦の時代をもっと広範に研究しないと真実はわからない。
末端の枝葉だけで判断すると桐山猊下のことは理解できない。
正しく業績を評価されるのにはイエスのように年数が必要なのかもしれない。


544 :名無しさん@1周年:02/12/22 16:09
>543 :名無しさん@1周年 :02/12/22 11:55
>「阿含経の原点は密教にあった」

こんな説は密教系の学者が昔から必死に唱えています。
密教は仏教の鬼っ子のように言われて、
呪術宗教だのヒンドゥー教への身売り、モノマネだと批判された。
大衆におもねるために、
ヒンドゥーの神様や護摩、曼陀羅なんか取り入れていたのだから、
外道の様式と教えをそのまま取り入れてしまった。
仏教としては自滅行為であり、この批判は今でもそのまま成り立つ。
だから、空海の時代ならともかく、
こういう歴史的事実を知っている密教系の人は
密教が仏教とは言い難いことを知っている。
密教系の大学教授なんかは密教を何とか意味づけようとして、
一時桐山さんの正体を知らずに応援した大学教授なども、
阿含経の中から密教的な要素を抽出して研究しています。
つまり、密教は後期大乗で初めて出たのではなく、
釈迦の時代にもすでに要素が見られるという、
密教徒が泣いて喜ぶような説です。

545 :名無しさん@1周年:02/12/22 16:18
>543 :名無しさん@1周年 :02/12/22 11:55

しかし、無駄ですよ。
密教を仏教だと言うにしては、あまりに崩壊しすぎている。
この崩壊した密教にさらに霊障だの因縁だとの呪術性を加え、
先祖供養という日本の習慣を名前だけ取り入れ、
もっとおどろおどろしいものに仕上げておきながら、
これが釈迦の仏教だと名乗ったのか阿含宗です。
山から流れた清水が千年ほどかけて濁ってしまったのが密教、
その濁った水に、さらに霊障という脅かしや占いや中国の神様まで加えて、
つまり、泥水に欲望や恐怖というゴミ、アクタ、汚物を混ぜたのが阿含宗。
しかも、この汚染された水をなんと山から流れた清水だというのだから、
こんなことを普通の人には思いつけない。
誰がどう見ても、最下流の最も薄汚い水にすぎないのに、
これを飲めば、超人的能力が得られ、
仏陀の智慧が獲得できて、変身できるという。
当然のことながら、長年飲んでも変身できた人はいない。
山の清水としての阿含経と、
最下流の汚水にすぎない阿含宗は、
どこをどう比較しようが、屁理屈をつけようが、
透明度も色も臭いも、似ても似つかない。
普通の五感があれば、両者を同一だという人はいません。
両者を同一だと信じていられるのは、
阿含経という清水を読んだこともない無知な人か、
欲や依存で五感が麻痺している人かどちらかでしょう。

546 :名無しさん@1周年:02/12/22 16:34
>543 :名無しさん@1周年 :02/12/22 11:55
>結局桐山猊下は釈迦の辿った道を最も正確に歩みながら同じ悟りに至った訳だ。

どこをどう辿ったら、こんな飛躍した論理が生まれてくるのでしょう。
543さんのおっしゃるように、
釈尊の当時から護摩もヨガもすべてあった。
唯物主義から唯心主義まで、宗教の博覧会のように出そろっていた。
問題は、釈尊がそれらに対してどのように反応したかです。
仮に、釈尊も悟りを得る前の修行中に護摩を焚いたとしましょう。
ところが、悟りを得た後の釈尊が護摩を焚いたなどいう記録はない。
つまり、釈尊は護摩を完全に捨てたか、最初から拒絶した。
護摩を否定する言葉は経典に残っているが、
これを智慧の護摩だの、
バラモンとは違う護摩だのと言っている言葉は一つもない。
有名なカッサパ三兄弟も、護摩の器具を河に流して、
釈尊に帰依したとある。
もしも、釈尊がバラモンと違う護摩を肯定していたというのなら、
カッサパ三兄弟に護摩を辞めるように言う必要はなかったはずです。
「私の言う護摩を焚きなさい。」と言ったはずです。
だが、そんな言葉は一つもない。
釈尊は護摩を否定し禁止した、というのが厳然とした事実です。

547 :名無しさん@1周年:02/12/22 16:40
>543 :名無しさん@1周年 :02/12/22 11:55

桐山さんが密教から入り、阿含経に至り、護摩を捨てたというのなら、
釈尊と同じ道を歩んだといえないことはありません。
ところが、釈尊は護摩を修行した形跡もないし、
自分の宗教に取り入れた形跡もないどころか、
はっきり否定する言葉を残している。
一方、桐山さんは護摩を焚き、念力の護摩と称する手品で世に出て、
これをネタにして護摩木で金集めをするだけでなく、
霊障を解脱すると称して、人々を脅かし、
あろうことか、これを釈尊の教えだと称している。
釈尊が禁止したか捨てた護摩を、釈尊の説いたものだと称している。
これでは、「釈迦はバナナのたたき売りをしていた。」と言うのと同じです。
経典にはバナナのたたき売りをしていないとは書いていないのだから、
釈尊はバナナのたたき売りをしていた、というようなものです。
道端で「経典ではバナナのたたき売りをするなとは言っていない。
これは釈迦の説いたバナナだ。
おれが念力をまぶした特別大バナナは一本十万円だ。」と
売っているが桐山さんです。

548 :名無しさん@1周年:02/12/22 17:01
ユビキタスさんなど信者たちは、目くらましにごまかされている。
それは、金集め、人を脅かす霊障話を、
護摩という一見宗教的な問題にすり替えている点です。
これが桐山さんの手法の一つです。
問題の焦点を、あたかも宗教問題であるかのようにすり替える。
なんのために桐山さんが護摩を焚きたがるのか、
なんのために霊障など説いているのか、
桐山さんの阿含宗の経営者という立場から考えてごらんなさい。
阿含経を依経としたのだから、
批判されないように、さっさと護摩なんか捨ててしまえばよかった。
ユビキタスさんならそうするでしょう。
ところが、桐山さんには捨てられない大きな理由があります。
霊障も護摩も捨てられない本当の理由があります。
霊障は釈尊や阿含経などにあるはずもないのに、
桐山さんが辞めない理由は、人を脅かすのにたいへん効果的だからです。
火を燃やすことは人類そのものにとって長年意味があった。
そういう郷愁をうまく利用して、
願い事だの霊障解脱だのと結びつける。

549 :名無しさん@1周年:02/12/22 17:03
その背後にある本当の理由は護摩木によってお金を得ることです。
阿含宗の大収入源は護摩木です。
元値がほとんどかからない。
板はもちろん輸送費だけでタダみたないものです。
そこに信者が労働奉仕で作り上げる。
タケシの映画「教祖誕生」で水子地蔵を作るシーンがある。
しかし、桐山さんのやり方はタケシの映画よりもっと効率がよい。
阿含宗の信者は自分で作って、自分で買い取る。
会社でいえば、社員と客が同じなのです。
しかも、この社員は給料がいらないどころか、会費まで払ってくれる。
こんなボロイ商売やめられない。
どんな屁理屈を付けてでも、桐山さんは護摩をやめない。
536さんが書いているように、
入り口には科学や心理学や仏教学などの権威を並べて人を招き、
入れてしまえば、中身が矛盾していても素人は気が付かない。
実際、ユビキタスさんも543さんも、
桐山さんが護摩を焚くのは、
釈迦の成仏法という何か深い深い宗教的な理由があるのだと信じている。

550 :名無しさん@1周年:02/12/22 17:06
536さんの指摘のように、
信者は護摩の歴史や密教の歴史という入り口の権威に目がくらんで、
桐山さんの本音が見えなくなっている。
当然、桐山さんは必死に入り口を装飾します。
阿含宗の護摩は成仏法の護摩だとか、
密教の原点は阿含経にあったなどと、
彼の弁舌と文筆力をもってすれば、
ユビキタスさんや543さんのように、
桐山さんを信じたいと思っている人をゴマカスのは簡単です。
最初から信じ込んで、疑おうともしない人を騙すなんて簡単ですよ。
ユビキタスさんがこれまで書いた阿含宗の教学については、
あなた自身が何の疑いも持っていないから書いたのでしょう。
だから、少し疑いのある点については、質問されても答えない。
護摩は釈迦の成仏法だ、などとおかしなことを言われても、
疑いの目を向けないのだから、
桐山さんの経営者としての本音などなおさら見えない。

551 :名無しさん@1周年:02/12/22 17:08
入り口の目くらましで入ってくれれば、桐山さんの思うつぼで、
あとは護摩木のオマケで信者の欲を煽り、
ユビキタスさんのように熱心な修行者で
御利益信仰では釣りきれない信者には、
「護摩木は徳を積むことだ。修行の一つである。
徳がなければ釈迦の成仏法という高度な修行はできない。」
と半ば脅かし、さらには何かのお役や資格をもらうにも
阿含宗では護摩木の本数がモノを言うことを教える。
何年もたてば、ユビキタスさんの、
自分を高めようという最初の頃の純粋な気持ちとは裏腹に、
現実は、護摩木のノルマを達成するために
最初からボーナスに枠を取り、
祭壇の上には、邪魔なだけの護摩木のオマケがだんだん増えていく。
「肉は増えても、知恵は増えない。」という釈尊の言葉が、
奇妙にユビキタスさんの頭を駆けめぐる年末の今日この頃。

552 :ユビキタス:02/12/22 19:22
日曜例祭終了。
本を書く人は自分の書いた内容を語りたくて仕方ないだろうとの
こちらの思惑あたり、法話で変身の原理のあとがき読んでました。
あれが全文だとすると、先に述べたこちらの関心、問題意識、
客観的事実と考察による批判への反論にするには次元が違ってました。
もっと泥臭い話でした。
泥臭いこと自体はよいのですが、議論のタネにはなりそうもありません。
経歴の話も初めて語る内容ではありません。
しいて言えば、自分の想いを初めて洩らしたというあたりか。
興味あればお立ち読みを。
カゲキな発言もあります。(謎)

553 :名無しさん@1周年:02/12/22 20:32
志茂田カゲキ(直木賞作家)ですか?彼により学歴詐称が暴露されたので、
復讐か何か?

554 :名無しさん@1周年:02/12/22 20:34
歌舞伎町に行くと あるんだな、きらびやかなネオンの入り口が
ほんでもってお客はワンタッチ ん 万円 
たけのこ商法ていうんだよ、 
入ったお客が今度は客引きになるというだけ、

555 :ユビキタス:02/12/22 20:40
仮に名をAとしておこう。
おっと!悪ノリ厳禁厳禁。

556 : 弁当崇拝:02/12/22 21:35
四無量心
慈 悲 喜 捨
慈無量心 悲無量心 喜無量心 捨無量心、
捨とは捨てる事 恩着せがましい心 人を怨む心

人の苦しみは この中の捨てる事が出来ないところから来ているのです、
凡夫は捨てることができず 執着の海に漂流する。
<一切空は捨の境涯でもあるのです。>

素晴らしい教えです、でも此れはゲイカが考え出した事ではありません、
さらには、詐欺に遭ったと述べた話には驚きをきんじえません、
ゲイカが詐欺に遭ったなどと、完全な捨の境涯にある方がそのような 単語を
口にするはずが無いのです。
喜捨と書かれたお賽銭箱、
信徒にとってはお賽銭箱の中身は何処にいくか当然おわかりになるでしょう、
法人の収入になるのです、 当然それは捨てたわけではありません、
仏舎利のご供養と申しますが、これまた法人にとっての収入源、
お釈迦様はビジネスをしたのでしょうか、
お釈迦様は値段をつけて物品を売ったのでしょうか、
お釈迦様は托鉢に出てお布施の無い時には食事すらしなかった方なのです、
捨と書かれた先には何があるのかどういう使われ方をしているのか良く観察
してみて下さい。

何を学び何を捨てるかを判断するのは個人の裁量です、
全ての条件をよく観察して 判断してください。
一度失った時と財産は戻ってこないのです。

557 :名無しさん@1周年:02/12/22 21:58
また信者が理屈を述べてるゾ。
相手にするな!!!
話しにならん。だってかみ合うはずないだろう。。。
大笑い

558 :名無しさん@1周年:02/12/22 22:00
ああそうか、おまえは弁当崇拝で仏舎利崇拝じゃ無かったんだ。
そりゃ、スマソ。

559 :名無しさん@1周年:02/12/23 11:01
>釈尊は護摩を否定し禁止した、というのが厳然とした事実です

様式化して効力の無くなった外護摩を否定してもっと原点的な内護摩を推奨した訳でしょ。


560 :名無しさん@1周年:02/12/23 12:17
>559
>様式化して効力の無くなった外護摩を否定してもっと原点的な内護摩を推奨した訳でしょ。

どこにそんなこと書いてある経典あある?
推測でものを言うんじゃない。
知性が疑われますね。


561 :名無しさん@1周年:02/12/23 13:07
護摩は焚かなかったけど、火界定という瞑想はしてたみたいだけど。

562 :名無しさん@1周年:02/12/23 13:15
>556
賽銭箱の中身がどこにいくかって、あんたも想像で
モノをいってんじゃないよ!おばか。
奉仕で手伝ったことあるけど、あれはね、仏花、お供物代
等に使うんだよ、
宗教法人の必要経費になるんだ。

563 :名無しさん@1周年:02/12/23 13:21
>554
タケノコ族って昔あったな、原宿の竹下どうりじゃないの、ぼったくり?
おれいかねーよ歌舞伎町なんかによ。

564 :名無しさん@1周年:02/12/23 13:23
初詣は阿含の初護摩にいこう!

565 :バウ ◆On6GELypJU :02/12/23 14:22
地元は何かとマズイので新幹線でお参りしますよ。
まぁ田舎者なんで許してください。



566 :名無しさん@1周年:02/12/23 16:31
>564,565

何自作自演やってんだか。
よー痴はよっぽど暇なんだね。

567 :名無しさん@1周年:02/12/23 21:54
>566 @マークって(w

568 :名無しさん@1周年:02/12/23 22:17
批判側の皆さん
大手新聞に阿含宗の星まつりの広告を掲載しないように抗議しましょう。
今年は三紙ともに掲載されました。
星まつりは阿含宗の収入源であり、
大手新聞への広告がなければ阿含宗には大打撃です。
霊障や地球壊滅など説くカルト宗教は社会悪です。
霊感商法の阿含宗に手を貸さないように、マスコミに抗議しましょう。

読売新聞 1月9日 三分の一掲載
http://www.yomiuri.co.jp/
ad@yomiuri.com
読売新聞東京本社
〒100−8055東京都千代田区大手町1−7−1
TEL03−3217−8399
 FAX03−3242−7716

毎日新聞 1月10日 三分の一掲載
webmaster@yomiuri.co.jp
毎日新聞東京本社
〒100-8051 東京都千代田区一ツ橋1-1-1

朝日新聞 1月20日 全面カラー掲載
kouhou@mx.asahi-np.co.jp(広報部)
朝日新聞社 広告局 デジタルメディア部
〒104-8011 東京都中央区築地 5-3-2
E-mail : adinfo2@emb.asahi-np.co.jp
Tel : 03-5540-7212
FAX : 03-3248-0939

569 :名無しさん@1周年:02/12/23 22:23
↑了承!0000001秒!!!!!
毎年火事の広告流すなんてキチガイ沙汰だからね。

570 :名無しさん@1周年:02/12/24 00:37
そりゃ、無駄だと思うよ。新聞社も広告代理店を
通して金をもらっている以上、よほどの事がないかぎり
載せるというのが原則だからね。たぶん、無駄だと思うよ。


571 :名無しさん@1周年:02/12/24 00:41
つまり、新聞社も載せてください。と阿含宗側が
金を出しているのに、「載せないよ」という根拠は
どこにもない。公正中立が一応の建前だからね。
主観的に嫌だとか、そのような裁量行為はないのが普通だよ。
阿含宗が事件でも起こさない限りは。

572 :名無しさん@1周年:02/12/24 01:30
>571
>阿含宗側が
>金を出しているのに、「載せないよ」という根拠は
>どこにもない。

新聞社たるもの、公序良俗を尊ぶ誇りがあるなら、
カルト宗教団体が広告費を出したからといって
安易に宣伝広告を載せる在り方がまずおかしい。
このあたり、欧米に比べて日本のマスメディアのモラルは
まだまだ低いからね。

こういう状況は、みんなで抗議することで
だんだん自粛する方向に動くようになる。
諦めないで抗議行動を起こしましょう。

一人一人の影響力は、案外、
それほどちっぽけなものでもないんだよね。
「大海の水も一滴から」

>>公正中立が一応の建前だからね。
>>阿含宗が事件でも起こさない限りは。

そのうち阿含宗の財政事情が厳しくなれば、
もっと霊感商法まがいの、梵行にかこつけた詐欺行為が多くなるだろうな。
きれい事は言ってられなくなるだろうし。
そのときが見物だね。



573 :名無しさん@1周年:02/12/24 02:53
良識ある宗教団体の広告を載せるのは新聞社として当然のことです。
たいへん有名な京都の星祭りを宣伝できるのは光栄です。

574 :名無しさん@1周年:02/12/24 02:55
天下の電通を敵にまわすわけだな!
どんどん、宣伝してやるぜ!

575 :ひろゆき崇拝:02/12/24 03:04
>>562

捨の元の意味はこの四無量心から来ているのです、
喜捨は喜んで捨てる事、
人を怨む心は畜生界 恩を着せるのは餓鬼界 此れを解脱するのが
ゲイカの教えなのです、
怨親平等の立場において恩怨二つながら捨て去らしめ、一切空なる境涯を悟得する、
何億持っていかれようが、みなとらわれず捨ててしまえば空なのです、
詐欺に遭ったなんて言葉がゲイカの口から出る事自体があるはずが無い、
解脱に二種あり、「心の解脱と 因縁解脱」
本当に心の解脱をしたのであれば金額の多寡に係わらずとらわれる事が無い、
宗教団体というのは信者の喜捨で運営されるのです、
元は信者のお金であり、元々空なのです、
信者が喜捨したものを教祖が喜捨できないの? 空は何処へいったの?

喜捨は空を体得する為にするものなのです、そういう意味なのです、
信者に対して喜捨を勧める本人が 喜捨できない?

なによりもお釈迦様は宗教家ではありましたが、ゲイカのように
経営者であった事は無いのです、
経営者に対して御喜捨というのもおかしな話ですね。

576 :星まつりの前に・・・:02/12/24 03:11
真正仏舎利霊験無尽ー癸未歳元旦初詣り護摩修法
阿含の初護摩に参拝しましょう。
初護摩は「朔日縁起宝生護摩」を兼ねて修法されます。
お詣りの方々には、お年玉として「一粒万倍」の福銭と
家門の災難除けのお守りを無料でお授けいたします。   

577 :名無しさん@1周年:02/12/24 03:22
>575
おまえ暗いゾ!
人生訓話で詐欺にあっても云々という話しの事だろ?
なにわざわざ四無量心にかこつけてウジウジやってんだよ。
釈迦のように純粋な教祖やれっていっても無理な話しだろが!
今の時代、どこの坊さんでも経営者を兼ねているの
そんじゃなけりゃ、経営部門、専門の職員がいるとか
わかってんのか?

578 :初護摩にいこう!:02/12/24 03:31
阿含の初護摩は真正仏舎利を本尊として、福徳宝生の
ご利益を意のままに授けてくださるという秘法、
「如意宝珠法」をもって奉修するとともに、集財の霊験あらたかな
「走り大黒天疾駆け集材秘法」と、良縁を結んで悪縁を絶つ
「如法愛染法」、さらに一切諸仏の智慧が授かる「如法文殊法」を
併修いたします。

579 :名無しさん@1周年:02/12/24 03:33
アゴンの火祭りって何ですか?
どういうご利益があるのでしょうか?

580 :元旦午前11時から:02/12/24 03:35
新年の厳粛な気、満ちる総本殿より
全国、阿含宗道場に衛星生中継!

581 :名無しさん@1周年:02/12/24 03:39
>579
わざと知らないふりしてんだろ!
星まつり、だろ 
まずは初護摩へ行け!

582 :名無しさん@1周年:02/12/24 04:25
2003年は阿含宗の初護摩で始まります。
猊下の教えに従って新たな1年を頑張りましょう。

583 :名無しさん@1周年:02/12/24 12:30
>570 :名無しさん@1周年 :02/12/24 00:37
>そりゃ、無駄だと思うよ。新聞社も広告代理店を

ずいぶん悲観的ですね。
無駄かどうかではなく、自分が良いことをするかどうかです。
結果を気にして、悲観的な予測をして心を重くして、
行動を起こさないのなら、何も始まらない。
大河の一滴という言葉どおりです。
阿含宗がどうなるかではなく、自分が何をするかです。
星まつりの宣伝を見て、大手新聞が出しているのだから、
まともな宗教団体なのだろうと信じてしまう人もいます。
ところが、中身は先祖の霊障と悪因縁で人を脅かし、
教祖に依存させるカルト宗教にすぎない。
オウムや統一協会のように悪名高いカルト宗教ならわかりやすいが、
なまじ釈迦仏教のような体裁をとっているし、
騙し取られる金額も訴えるほどの額ではないから、
信者は自分がカルト宗教の信者だとさえ気が付いていない。
こういう宗教に入らないように手助けすることは善行です。
新聞社に抗議しても何も変わらないかもしれない。
しかし、まだ来ない未来の結果にあれこれ思い煩うのではなく、
釈尊の教え「良いことをしろ、悪いことをするな、
心を清らかに保て」という原則に照らして、
今何をするか判断するべきです。
釈尊が桐山さんと同様の宗教家を批判したように、
カルト宗教の手伝いをするなと新聞社に抗議するのは
この教えに沿った行為です。

584 :名無しさん@1周年:02/12/24 12:49
>570 :名無しさん@1周年 :02/12/24 00:37

前は読売も毎日も全面広告だった。
それがここ数年で、全面広告は朝日だけになり、
二社は広告が小さくなった。
昔のように平河出版が本の広告と称して星まつりの宣伝をするという
一種のごまかしもきかなくなりつつある。
広告が大手新聞に載らなくなれば、阿含宗には相当な打撃です。
社会的なステータスを失うことになる。
桐山さんの本は大手出版社からなくなり、自社ブランドで出している。
書店に行っても桐山本などない本屋のほうが多い。
阿含宗が今社会に出でいるのは新聞しかない。
今は護摩木は専ら信者が買っているが、
その信者だって権威に弱い日本人だから、
大手新聞に載るか載らないかは重大な関心事です。
載らなければ、護摩木の売れ行きが悪くなる。
護摩木が売れなくなれば、収入が減る。
金のない阿含宗など何の力もありません。

585 :たかが新聞広告で(笑)。:02/12/24 14:20
そうとうな打撃だそうです(笑)。
信者のみなさん!
黙って、阿含の未来をっ観察しませう。
まあ、打撃うけてなんの力もなくなるってことは
東海本部建設、関西総本部改修、関東別院改修もダメになり
海外での行事や新事業の展開もオジャンってことかな?
来年は阿含宗にとってどんな年になるか、おたのしみだね!

586 :名無しさん@1周年:02/12/24 14:23
そういった事柄が成就しても
どうでもいいことの揚げ足取り、つまらないことにイチャもんつけて
来年も罵詈雑言の嵐でしょうね、ここのスレわ。

587 :名無しさん@1周年:02/12/24 14:31
今年は阿含宗の発展と聖業成就を祈念しに
成田山に詣ででみたいと思います
あそこのお不動さん(坊さんはダメだけど)味方みたいだから(爆。

588 :名無しさん@1周年:02/12/24 15:27
>586
>どうでもいいことの揚げ足取り、つまらないことにイチャもんつけて
>来年も罵詈雑言の嵐でしょうね、ここのスレわ。

どうでもいいことの揚げ足取り、つまらないことにイチャもんつけて
来年も罵詈雑言の嵐でしょうね、ここのスレのゴキ、よー痴猿わ。



589 :ユビキタス:02/12/24 15:47
休み時間です。
どーでもいいけど、587の成田山の解説。
先日の法話で、ずっと昔管長が成田山に詣でた際、
現地のお坊さんに当山の面積を尋ねたところ
「10万坪だよ!」と邪険に言われたそうな。
何クソと思った管長、
「よし、俺はこれ以上の総本山を開いてみせる!」
と心に誓い、同時にそれを成田山に祈願したという
いつもの笑い話です。
管長の法話も最近また長くなってきて、以前に戻りつつあるよう。
さてユビキタスはいずれまた時間作って論を立てたいと思います。

590 :名無しさん@1周年:02/12/24 18:05
>589
敷地の大きさを競うなんて、その根性が俗物丸出し!!
さすがはコンプレックスの塊。桐山ニセ僧正ゲーカ!




591 :名無しさん@1周年:02/12/24 18:16
>589 :ユビキタス :02/12/24 15:47
>「よし、俺はこれ以上の総本山を開いてみせる!」

話が長くなっても内容は昔の焼き直しなのを上げ底、水増しというのです。
総本山の広さの自慢話を聞いて、
いっしょになって喜んでいる神経が理解できない。
面積を誇って何になるのか。
お釈迦さんは精舎の自慢話などしたことはありません。
昔、この話を聞いたとき、総本山を誇って、
いっぱしの宗教家になるのが目的なのが露骨に出ていて、
嫌悪感を覚えました。
ところが、ユビキタスさんは、
面積で誇りたい管長は本物の俗物だなあと思わず、
どうやら楽しく拝聴したらしい。
桐山さんが昔悔しかったことを、
どうだ!と他人を見返してやったという年寄りの自慢話ですよね。
本当に何か聖なるもの、桐山さんの言葉でいうなら、
清める、高めるなどということを本当の目的にしていたら、
こういう話をうれしそうに話すとか、うれしそうに聞くなどありえない。

592 :名無しさん@1周年:02/12/24 18:34
>589 :ユビキタス :02/12/24 15:47
>「よし、俺はこれ以上の総本山を開いてみせる!」

桐山さんの話は、昔、貧乏でバカにされて、悔しい思いをして、
後年、金持ちになって見返してやったというのと同じです。
あまりにレベルが低い。
桐山さんの心の中とはこんなものです。
若い頃に貧乏だったこととか、
頭の悪いと思っていた周囲が出世して社会的に成功していくのを
妬ましく、悔しくて仕方なかった。
頭が良くて成功して当たり前の俺様の力を見せてやるという、
ただ、悔しい、今に見ておれ、見返してやるという気持ちだけです。
彼が会社の社長なら、これでもかまわない。
しかし、聖者だというから、笑えるのです。
聖者が、このように他人への恨み、妬みを垂れ流しにして、
自分の世俗的な成功の自慢話をするなどありえない。
こんな話をまだしているということは、
桐山さんの心の中がどれほど恨みや妬みに今でも満ちているかです。
信者はそういう桐山さんの「心の因縁」を丸出しにされても、
嫌悪感を覚えるどころか、喜んで、拍手をしている。
そんな程度を成功というのなら、
大作さんはじめ、何倍も成功した宗教家はたくさんいます。

593 :名無しさん@1周年:02/12/24 18:46
>585 :たかが新聞広告で(笑)。 :02/12/24 14:20
>東海本部建設、関西総本部改修、関東別院改修もダメになり

教祖は総本山の面積の自慢話をして、
「阿含宗など何の力もない」と言われると、
信者は、このとおり、伽藍のことしか出てこない。
あなた方の力とは、このように総本山とか道場建設とか、
目で見えるモノしかない。
これで釈迦仏教だというから恥知らずと言われるのです。
普段口先では霊的な浄化だの、仏に徳を積むなどと言いながら、
本音は、教祖は総本山で成田山に勝ったと喜び、
信者は伽藍が立ち並べば、それが宗教的に立派なことだと思いこむ。
これらはすべて金の力で成り立っている。
金がなければ阿含宗など何の力もない。
阿含宗は無一物、無執着を実行した釈尊からはかけ離れた姿です。

594 :名無しさん@1周年:02/12/24 20:54
>阿含宗は無一物、無執着を実行した釈尊からはかけ離れた姿です

伽藍は猊下の個人所有じゃないよ。
公益法人の所有なの。


595 :名無しさん@1周年:02/12/24 21:25
オウム世代に影響を与えたものはサブカルチャーだと申し上げましたが、
もう一つ、影響を与えたものとして、
70年代以降のカウンターカルチャーとしての神秘主義や
オカルティズムのブーム、さらにその発展型である
ニューエイジ・ムーブメントをあげなくてはいけないでしょう。
オウムの教義が東西の神秘主義をごった煮にしたものであるということが、
オウムのいかがわしさの証明のように言いたてられていますが、
こうした混血性は何もオウムのみの特色ではない。

596 :名無しさん@1周年:02/12/24 21:27
ニューエイジの思想はどれもおしなべて、ハイブリッドなものばかりです。
また、ニューエイジ的な文化に寄り添って成長してきた
新新宗教である阿含宗は、オウムに大きな影響を与えました。
よく知られているとおり、麻原本人をはじめ、
オウムの幹部の何人かは阿含宗出身です。


597 :名無しさん@1周年:02/12/24 21:29
あえていえば、阿含宗は、オウムの先行モデルだったということが
できると思います。 阿含宗は、オウムと同様に、
もともと「観音慈恵会・日本密教根本道場」を
名乗っていたときから「超能力」を売り物にしてきました。
桐山靖雄氏の最初の頃の著書『変身の原理』などを読んでみますと、
「信仰などいらない。人間は誰もが潜在能力を持っていて、
密教の行法を行じれば、必ず超能力が身につく。
こんな素晴らしいことはない」というふうにハッキリ書いています。
 

598 :名無しさん@1周年:02/12/24 21:31
また、入り口では超能力を売り物にしておいて、
その後は信者に恐怖感を与えることで
教団に縛りつける点も同じです。たとえば、
阿含宗に入ると、因縁解脱のための修行として、
かつては「千座行」、現在は「解脱宝生行」
と呼ばれる修行を課せられるのですが、それを途中でやめると
「因縁返し」といって、大変な災いがふりかかるという「脅し」が
かかる。この「因縁返し」という言葉は、オウムの「カルマ返し」と
いう言葉にそっくりです。これも、麻原彰晃が桐山さんから学んだ、
信者コントロールのテクニックの一つということになるでしょう。
 

599 :テメーなんだよ、テメー!!:02/12/24 21:31
バーカん。

600 :名無しさん@1周年:02/12/24 21:34
信者はそう言ってなさい。それで自分の馬鹿さを知ればいい。大笑い

601 :名無しさん@1周年:02/12/24 21:35
それに言葉が荒れているね、君。戒の修行が足らないよ。

602 :名無しさん@1周年:02/12/24 21:37
う〜ん、本質を突いているので、必死だな・・・

603 :ヌマエビ:02/12/24 21:44

「偽の真正仏舎利」 34.覚え書

桐山氏は著書の中でスリランカからの仏舎利の覚え書と由来書を公表しています。

「阿含宗の拝受した真正仏舎利の公式の由来書、および覚え書は、つぎの通りで
ある。
Vipassi師は、一九七一年、釈尊成道の地ブッダガヤーの大菩提寺(Mahabodhi
Temple)の住職であった。
この大菩提寺は、ヒンドゥー教徒、イスラム教徒によって、一〇〇〇年近くも
荒廃の地とされたが、一八八一年イギリスのカニンガム将軍が発掘にたずさわ
り、釈尊が正覚をひらかれた金剛宝座を探りあて、その下から仏舎利を発見。そ
の後大菩提寺は修理再建され、この仏舎利は大菩提寺に奉安された。
このスリランカと因縁のふかい大菩提寺の一九四四年当時、管長をされていた
のが、スリランカの高僧であり、かつ、Vipassi師の師にあたるKeselhenawe
Pannatissa師で、師は、スリランカに帰住するにあたり、上記仏舎利の一部を
スリランカのPajamaha Vihavai(King’s Temple)へ移管し、奉安した。
その寺は、コロンボ市より南へ六〇キロメートルHorana市、Keselhenawe
の地にあり、十二世紀にセイロン王Buwenaka Bahuの建立した菩提寺で由緒
ある寺である。
一九八五年三月、Pannatissa師が死去され、現在、Vipassi師が管長である。
尚、この地の菩提樹は、紀元前三世紀、アショーカ王の娘、サンガーミソター
尼により、スリランカに運ばれ、現在もアヌラーダブラに生い繁っている。
阿含宗に贈与するための分骨式には、スリランカ大統領が立ち合われた。大統
領は式の大小で参加するのではなく、本物の真正仏舎利であるとの認識からであ
る。」

この文章は原文が公開されず、誰が書いたものかが記載されておらず、由来書し
ては不完全ですので、桐山氏に従って「覚え書」と呼ぶことにします。
次に由来書を見てみましょう。


604 :ユビキタス:02/12/24 22:09
さて、「論を立てる」なんてエライこと書いてしまったな。
「考えを述べる」程度にしておけばよかった。

阿含宗仏教が種々雑多な要素を抱えていることに対する考察です。
思うに、阿含宗仏教は純粋釈迦仏教の形態とはとは大きく異なります。
後世の大乗、密教、それも中国、日本へと伝播していく過程において習合した
道教やら陰陽道、古神道なども含んでいます。
まさにチャンポンの感あって、それゆえ批判側が上流の清水には似ても似つかぬ
下流の濁水と評されています。
にもかかわらず、なおも阿含を標榜しているのはどういうことでしょうか?

605 :真瀬正一:02/12/24 22:11
なんだかんだ書いてるね。
ばーか!
^^^^^^^^^

606 :ユビキタス:02/12/24 22:25
そのヒントが先の平河版「変身の原理」のあとがきにもあった・・・これは内容的には
言葉が足らず不満足でしたが・・・「阿含経の原点は密教にあった」にあると思います。
角川版のあとがきにモノー博士の「生物は自分自身を作り上げる機械である」を引用して
「人間は自分自身を作り上げる機械である」と言い換えて、管長の変わらぬ信条としていることは
先の法話であったとおりである。
すなわち古代インドに「自分自身を作り上げる」技術があり、仏陀釈尊はその中から解脱、涅槃に
有益な手法を自ら構築されました。四神足法などがそうでしょう。
この人間の心と身体の改造に関する純粋に技術であるところのものを、当時の変身の原理で
「古代密教」と呼んだわけです。
それは、バラモン教等のより多分に宗教的、祭祀的色彩を帯びており、釈尊の否定する対象となりましたが、
純粋な技術そのものは釈尊も取り入れ、さらに新しく作り上げ、法の根幹となっています。

607 :ユビキタス:02/12/24 22:36
そこで桐山管長も阿含経の中からこの技術を見つけました。
それまで密教をクンダリニーヨーガ的なアプローチも加えて修行していたので、
その存在・価値に気づいたとのことです。
そこでこの技術としての成仏法を根幹にして、それまでの修行成果・・・それは
アジアにおける仏教の歴史の成果でもあるのですが・・・その様式で表現することにしました。
根幹を阿含の成仏法の技術に据えて、アプローチと外への表現形式を後世の大乗や密教に伝わる
方式を用いたわけです。体験上それしかありませんでした。

608 :ユビキタス:02/12/24 22:46
たとえば、九字。
これはどう考えても釈迦の仏法に伝わるものではありません。
中国の道教に伝わったものでしょう。
その道教も仏教の影響を受けている説がありますが、釈迦仏教の直接な影響を論じるには
資料が不足しているのではないでしょうか?
だからここではその関係については論外にしてもよいと思います。
九字。あれはいったいどういうものでしょう。
管長は何十万回と九字を切って、自らの心の力、安っぽい言葉でいうと念力を鍛錬し、
発現する手法としました。
九字という方術は気合いのようなもので、ここに仏法は存在しません。
しかし、仏教の成仏法を修した管長が九字を切る時、これは「法力」発現の術となります。

609 :ユビキタス:02/12/24 22:59
そこで、本来自分自身が修行して涅槃に至る道をたどるはずの釈迦の成仏法を
九字という内外に発する手法を得て、それは先祖をも幽界に送り届けるという新たな
技術が完成しました。
ふと思うのですが、管長はシャカ族の滅亡のカルマを救えなかった釈尊の活動を乗り越えて、
「宗教運動を社会運動に」とのスローガンを立てました。
私は最初その意味するところの具体的イメージが湧きませんでした。
これは暴論かもしれませんが、九字、護摩といった釈迦もしなかった、ある面禁じた方法を
実践することが、社会運動なのでは?と最近思うのです。
個人の修行する成仏の法を社会に対して示せるようのなった。成仏法の力を救済の法とする表現方法を
もてるようになった、という。

610 :ユビキタス:02/12/24 23:00
ネットカフェが閉店の時間になりました。
まだ半端なので場所を移動したいと思います。
少し時間を空けます。

611 :名無しさん@1周年:02/12/24 23:29
社会運動、世界平和、景気回復、良い言葉ですな。
「宗教運動を社会運動に」とのスローガンこれも言葉では
新興宗教団体でも天台宗でも唱えています。
成仏法ねえ、言葉だけじゃなく、実際に社会、いや、
世界に対して人類救済にために役立ててもらいたい、と
思います。貴重な成仏法ですから、ただ、ユビキタスさんは
成仏法は管長から聞いているだろうけれども実際に修行
をされたことがあるのか?その体験に基づいて
述べているのか?もし、そうでないとすれば、それは
理屈以外の何者でもないと思われますが?
いわゆる、理詰めという奴です。
そのことをどう考えているのですか?

612 :ユビキタス:02/12/24 23:40
阿含経の説いた成仏法の技術を根底に、表現は大乗→密教の形式で。
「密教入門」「人間改造の原理と方法」では密教のスタンスでそれをやろうとしていた
ように見受けられます。
ところが、「人間改造・・・」発刊の翌年ついに阿含宗を立宗し、阿含経を前に立てました。
「阿含密教いま」という著書が最初出ました。
批判側は阿含経と密教のチャンポンを清水に不純物が混ざり、汚濁したものと捉えます。
私はこれを酒の話に譬えたいと思います。
管長はよく法話で「阿含宗は灘の生一本」と話しますが、これは違うと思います。
阿含宗仏教はカクテルではないかと。
で、他の仏教諸宗はワインに似せたジュースである。
で、アルコール無きゆえに批判するのです。
大乗の教えを批判するのでなく、アルコール=成仏の法がないことを批判する。
ゆえに成仏法を取り入れれば、釈迦の教えに加上した真に大乗としての価値が
見出せるわけです。
テーゼ=釈迦仏教、アンチテーゼ=大乗仏教、ジンテーゼ=阿含宗仏教
としての統合を目指し、ゆえに完全仏教と標榜するのです。

613 :ユビキタス:02/12/24 23:47
>611
もちろん理屈です。
今の状況は成仏法に至る入り口のようなもので、成仏法そのものの修行のない
私にとっては理攻めしかない。
ご利益体験談はおっしゃるとおりどこの教団にもある。
ゆえに理らしきものを苦労しながら説いているのです。

614 :ユビキタス:02/12/24 23:57
どうもキーボードで書いていると想いが充分に表現できない。
終電逃したくないので、ここらでひとまず終えますが、またちょっと悪ノリ。

「変身の原理」平河版あとがき(法話の記憶)

「オレがバナナの叩き売りなら、てめェはチンドン屋じゃねェか」

予想される批判

桐山氏はバナナの叩き売りを下賎な職業と差別する発言を批判しながら、こんどは
自分でチンドン屋を蔑視する発言をしている。

それに対する反論、じゃなくて弁護

これはいわば売り言葉に買い言葉のようなもので、作家A氏の視点に立つならば、
という表現。

まあ管長は確かにご自分の発言を忘れられる。。。

615 :ユビキタス:02/12/25 00:02
「この変身の原理はベストセラーになり、巷では『ヘンシーン!』などという
言葉が流行した。」

それ、仮面ライダーの流行で、変身の原理は関係ないって!
これはフォローできない。

私ユビキタスは案外宣伝の商才に長けているのかも知れない。。。

616 :名無しさん@1周年:02/12/25 00:28
>606 :ユビキタス :02/12/24 22:25
>すなわち古代インドに「自分自身を作り上げる」技術があり、仏陀釈尊はその中から解脱、涅槃に
>有益な手法を自ら構築されました。四神足法などがそうでしょう。

「自分自身を作り上げる技術」があるというのも、
「その中から」釈尊が構築したというのも、
全部、桐山さんの「お話」ですよね。
桐山さんは文献的にこれを証明するか、
宗教家なのだから、実行することで、
ただのお話でないことを証明しなければならない。
で、何か一つでも証明しましたか?
桐山さん本人が証明だというのは無理ですよ。
本人が超能力だの念力を持っていると言っているだけで、
本人が人間改造された証拠が何もない。
あるというなら、ユビキタスさんが示してください。
証拠として本人は超能力を得たと言っていた。
記憶力、事物の明快な認識力、高度な創造力、
人を変え、自分を変える力などと並べているが、
いったい桐山さんのしたことがどれに相当するのですか?
職員の名前すら全部は覚えていない。
数字はデタラメで、分数の概念を理解していない。
総本山を作った程度なら新興宗教では珍しくもない。
勲章の数なら大作さんに及ばない。
囲碁の名誉段をもらったこと?
俗人でも可能なことして、超人だと言っても無駄です。

617 :名無しさん@1周年:02/12/25 00:30
>606 :ユビキタス :02/12/24 22:25
>純粋な技術そのものは釈尊も取り入れ、さらに新しく作り上げ、法の根幹となっています。

何を根拠にしてこのようなことを書いているのか、
阿含経の根拠を示してください。
桐山さんの受け売りなのは知っていますよ。
内容の確認を自分でしたこともないユビキタスさんが、
さもすべてをわかったかのように書くのはなぜなのか。
あなたは阿含経を読んでない。
釈尊が純粋な技術を取り入れたということを確認していない。
何もしていないし、調べようとさえしたことがない。
桐山さんの言っていることをただ鵜呑みにして、
書き写しているだけですよね。
もっと自分で勉強しなさいと言われ、
自分でも調べたことすらないことを認めていたのに、
相変わらず、調べようともしない。
例祭に二日も行く暇があるのなら、
その一日だけでもなぜ調べようとしないのだろう。

618 :名無しさん@1周年:02/12/25 00:31
>607 :ユビキタス :02/12/24 22:36
>そこで桐山管長も阿含経の中からこの技術を見つけました。

桐山さんがそういっているだけで、
誰もこれを確認していません。
阿含経のどこに人間を改造する技術があるのか教えてください。
ありません。
釈尊の言っているのは桐山さんが言うような因縁を切るとか、
霊障を解脱するとか、能力を開発するとか、運を良くするとか、
そんなことはいっさい説いていません。
古代インド、ヨーガなどと単語を並べられると、
とたんにユビキタスさんの思考は停止して、
桐山さんの「お話」を信じ込んで、
まさに頭がテープレコーダー状態になってしまう。

619 :名無しさん@1周年:02/12/25 00:33
>608 :ユビキタス :02/12/24 22:46
>しかし、仏教の成仏法を修した管長が九字を切る時、これは「法力」発現の術となります。

ユビキタスさんは成仏力とか法力とか、
こういう単語を仏教用語だと信じていますよね。
阿含宗や桐山さんがいつも使っているから
当たり前だと思っているようだが、
仏教には法力なんて単語は存在しない。
桐山さんが念力を法力と言い換えたから、
何か力なんだろうと信者たちは信じ切っている。
桐山さんに念力があろうがなかろうが、
釈尊は念力も法力も説いていない。
法力を説いていない釈尊が説いた内容から
どうやったら法力の発現の術となるのか、説明してみてください。
ムチャクチャことをユビキタスさんは書いているのですよ。
だから、オカルト仏教だと言われるのです。

620 :ユビキタス:02/12/25 00:37
携帯より。
そうそう、本尊の仏舎利の話もするのだった。
長阿含経の遊行経勉強途上です。
たしかに仏陀の葬送についての質問に対し、
「かつて転輪聖王に為したようにせよ(塔を建てよ)」とあり、
それを見た時かつての善政を思い出すように、
仏陀の舎利塔を見る時正しい教法を思い出す
と理由が説かれています。
これは拡大解釈せずにそのまま受け止めればよいと思います。
葬送と仏舎利塔の建立も在家信者の手によって為され、出家は一切タッチしてません。
これが歴史的事実として阿含経に説かれています。

621 :名無しさん@1周年:02/12/25 00:38
>609 :ユビキタス :02/12/24 22:59
>ふと思うのですが、管長はシャカ族の滅亡のカルマを救えなかった釈尊の活動を乗り越えて、
>「宗教運動を社会運動に」とのスローガンを立てました。

釈尊は滅亡のカルマから救うことを説いたことはありません。
だから、釈尊は釈迦族を滅亡から救うなどと言ったことはありません。
また、阿含宗はすぐに釈迦族の滅亡というが、
釈迦族の国が滅んだだけで、
釈迦族という人種が滅亡したわけではありません。
滅亡のカルマなんて、桐山さんの造語です。
まるで釈尊が何事か失敗したかのように桐山さんは言う。
説いてもいないことを勝手に説いたことにして、
それに失敗したと罪をなすりつける。
釈尊の頭を踏み台にして、社会運動をするのだという。
桐山さんの社会運動とは、焚き火をして、
金をばらまいて勲章を買い集めることです。
スローガンではなく、桐山さんが何をしたかを見なさい。

622 :名無しさん@1周年:02/12/25 00:40
>612 :ユビキタス :02/12/24 23:40
>大乗の教えを批判するのでなく、アルコール=成仏の法がないことを批判する。

ユビキタスさん、すでに何回も批判側から、
桐山さんの成仏法について反論されています。
批判に対して、ユビキタスさんは答えていません。
桐山さんの言っている成仏法など阿含経のどこにも存在しない。
アルコールのたとえでいうなら、
釈尊の教えには最初からアルコールなど入っていない。
釈尊は死者の成仏も、桐山さんのいう因縁解脱も説いていない。
何度書けば、ユビキタスさんは理解できるのだろう。
批判側に批判には反論もせず、完全に無視して、
桐山さんの言う成仏法なるものをあたかも釈尊が説いたかのように
何回も書いている。
これを前提として書いてる限り、
あなたの論理はそれ以降成り立っていません。
それをテーゼだのアウフヘーベンだのといった
桐山さんお得意のキャッチコピーでごまかそうとしても無駄です。
ユビキタスさんはごまかされても、世間はごまかされない。

623 :名無しさん@1周年:02/12/25 00:44
>615 :ユビキタス :02/12/25 00:02
>それ、仮面ライダーの流行で、変身の原理は関係ないって!
>これはフォローできない。

そのとおり。
過去スレに誰か書いていましたね。
あれは、仮面ライダーのほうが先です。
仮面ライダーがヘンシーンを叫んで、それを桐山さんが真似した。
超能力の話もそう。
ユリゲラーなど超能力ブームに乗って、
「密教超能力の秘密」などを桐山さんが書いた。
おもしろいのが、桐山さんは他人を真似ていながら、
しばらくたつと、必ず「あれはおれを真似した。」と始まる。
桐山さんの記憶力とはこの程度です。
仮面ライダーなどマンガの発行から、
テレビ放送まですべて記録があるから、
信者は騙せるが、一般人は騙されません。

624 :名無しさん@1周年:02/12/25 00:46
>620 :ユビキタス :02/12/25 00:37
>これは拡大解釈せずにそのまま受け止めればよいと思います。

これもそのとおりです。
釈尊は仏舎利を拝む理由として、
自分の説いた教えを思い出し、心を清らかにするのだと述べています。
阿含宗のように、仏舎利の前で焚き火をして、
功徳と称する御利益を願ったり、
霊障の不成仏霊が成仏するようになどと願うのは間違いです。
ユビキタスさんの言うように、
>これは拡大解釈せずにそのまま受け止めればよいと思います。

625 :ユビキタス:02/12/25 00:57
しかし考えてみるまでもなく、舎利骨とは釈尊滅後の産物です。
対して阿含経は滅後弟子が結集して編纂したものとは言え、
仏陀生前の言行録です。
仏舎利を拝むと功徳があると説くのは滅後の経験です。
当然阿含経には言及されません。
大乗諸派は自らの教義に関係なく、仏舎利の功徳を説きました。
理屈、理論ではなく経験によるものでしょう。
なぜ仏舎利は功徳・霊験があるのか?
釈迦の教法が宿ると考えたのでしょう。
ゆえに本尊とします。
阿含宗は在家集団です。
管長はじめ僧侶が関わりますが、後世は舎利は寺院で祀られています。

626 :ユビキタス:02/12/25 01:16
とどのつまりは阿含経の中から「成仏法」(それはあくまでも自身に対しての修習課程だと思いますが)
と呼ばれるものを、桐山説以外の資料にあたり見つけることでしょう。
思考が停止したわけではありません。
今日は成仏法があるとの前提のもとで、阿含宗仏教の表現形態を
私観をまじえながら述べてみました。
ありがとうございます。
おやすみなさい。

627 :名無しさん@1周年:02/12/25 01:35

しっかしユビキタスさんも、だんだんよー痴化してきたなあ。
批判側の意見は全部無視して、ただ桐山教を受け売りするだけ。
おまけに教学を勝手に捏造して書き込むところもよー痴と一緒。
ま、大量コピペ荒らしと空白攻撃、ポルノやエロを貼り付けないだけ
よー痴よりマシか。

ユビキタスさん、今んとこ、あんたのレベル低いよー!







628 :名無しさん@1周年:02/12/25 03:08
>623
あそう、でもね密教ブームは「変身の原理」からだね。
秘法を公開してしまって(今ではなんでもないが)
物議をかもしだしてしまったが、反面、密教の復権をはたした。

629 :名無しさん@1周年:02/12/25 03:12
>627
それは、あなたが、よー痴の考えを理解できんからだろ。
あるいは実は理解している、けれど
認めたら批判自体、崩壊するもんね(爆!

630 :名無しさん@1周年:02/12/25 03:15
ユビキタスさんの本音が出てきたんだろ
いままで批判がわの屁理屈合戦に合わせていたが
あまりのバカバカしさにアホらしくなっただけでしょう
正直で純粋な方だと思うぞ。

631 :名無しさん@1周年:02/12/25 03:25
>623
仮面ライダーのどこが密教なんだアホじゃねえの
まねにはならねーじゃん!
題名に「変身」ってついているだけだろが
超能力という言葉にしても、「変身の原理」ですでに使っていた
そういうことで「密教・超能力の秘密」はその続編だろ
どこがユリゲラーなんだよ。

632 :まあまあ・・・なんだな:02/12/25 03:27
星まつりの新聞の広告が半分になったって喜ぶ香具師だからな・・・(笑)

633 :名無しさん@1周年:02/12/25 03:39
真似っていうより、人々の関心をひきやすいってことだろ
まあ、真似って言う方が批判しやすく悪口いいやすいからね。


634 :名無しさん@1周年:02/12/25 03:45
きょうはクリスマスだね

635 :名無しさん@1周年:02/12/25 12:33
>628 :名無しさん@1周年 :02/12/25 03:08
>秘法を公開してしまって(今ではなんでもないが)
>物議をかもしだしてしまったが、反面、密教の復権をはたした。

628の理屈が正しいなら、
オウムによってチベット密教やヒンズーのシバは復権したことになる。
桐山さんのやったことは復権ではなく、曲解です。
「変身の原理」は装飾が過剰な本だから、そこに幻惑されて、
何か壮大な話のように見えるが、念力の護摩以外は何もない。
あとは装飾、入れ物、お飾りのリボンにすぎない。
道場をジャクウンバンコクで手に入れたなんて、
ただ金払って買っただけです。
死者を念力でグイッと引っかけたなんて、
本人による自己申告で客観性はなく、
中身は拝み屋さんがやっていることにすぎない。
結局、あの本で他の宗教家にない独自に実証したものは何かというと、
念力の護摩だけです。

636 :名無しさん@1周年:02/12/25 12:43
>628 :名無しさん@1周年 :02/12/25 03:08
>秘法を公開してしまって(今ではなんでもないが)

桐山理論に基づいてできたことは念力の護摩しかない。
これを核にして、自分の超能力者ぶりを、道場を手に入れたとか、
車の免許をとったといった自慢話を並べた。
しかし、これだけではあまりにお粗末だから、
それを様々な理論体系、特に密教を使って装飾して、
密教が超能力開発法だと大風呂敷を広げた。
628さんのように、この大風呂敷のほうに目がくらんで、
密教を復権させたなどと、
見事なまでに桐山さんの罠に落ちている人がいる。
密教など装飾の一つにすぎない。
桐山さんの最高のウリは念力の護摩です。
あの本のご本尊は念力の護摩であって、あとは装飾や脇士にすぎない。

637 :名無しさん@1周年:02/12/25 12:53
>628 :名無しさん@1周年 :02/12/25 03:08
>秘法を公開してしまって(今ではなんでもないが)

ところが、その肝心要の念力の護摩は
過去スレでも紹介されたように、単純な手品にすぎない。
念力の護摩を目撃した信者がいるのが証人だというのなら、
あれが偽物であることを目撃した元信者たちもいる。
念力の護摩が本物だとどうしても主張したいなら、
もう一度公の場で焚いてみせることです。
報道陣を加えて、大槻教授もご招待して、
脇導師の後ろから直接見てもらうとよい。
いろいろな角度からのカメラ、
暗視カメラなど、複数のカメラの前で焚いてごらんなさい。
マイクロホンも複数用意して、
火がついた前後を音響の専門家に解析してもらうとよい。
三十年前と違い、今はビデオカメラも進んでいる。
時間差による錯覚は人間はごまかせても、カメラはごまかせない。
念力の護摩は下に敷く紙に仕掛けがあると言われているから、
その紙を大槻教授に梵字を書いて準備してもらい、
本人に壇の上に乗せてもらうとよい。

638 :名無しさん@1周年:02/12/25 13:00
>628 :名無しさん@1周年 :02/12/25 03:08
>秘法を公開してしまって(今ではなんでもないが)

桐山さんは公開の場で念力の護摩など焚きません。
もし、焚くなら、内々でやってゴマカスか、
でなければ、本当に頭がぼけたときです。
F田僧正は成仏法を体得したそうですから、
彼に念力の護摩を焚いてもらえばよい。
念力の護摩が本物であることを証明しないかぎり、
「変身の原理」はただの手品本です。
628さんのいう秘法とは、手品の秘法です。
おっしゃるとおり、念力の護摩がただの手品にすぎないことは、
広く知られたことであり、今ではなんでもありません。

639 :名無しさん@1周年:02/12/25 13:05
>625 :ユビキタス :02/12/25 00:57
>仏舎利を拝むと功徳があると説くのは滅後の経験です。

このユビキタスさんの言葉は幾重にもごまかしが入っている。
あなたは阿含経に釈尊が舎利の祭り方を指示したことを認めた。
死んだ後のことについて、
舎利をどのように拝むのか、釈尊が指示したことになります。
「教えを思い出し、心を清らかにする」が釈尊の指示した内容です。
このような指示を無視して、
滅後に経験だから拝んで別な功徳があるなどと主張するのはおかしい。
仮にも阿含経を依経とするのなら、
死後、誰かが主張し始めたことを元にするなどおかしい。
阿含経に残された釈尊の言葉そのままを実践するべきです。
都合の良い部分だけを釈尊の生きていた時の教えだと称し、
都合が悪くなると、死後の話だという。
生前の教えと矛盾するようなことを体験で入れるというのなら、
阿含宗が批判する大乗仏教と同じではありませんか。
ユビキタスさんのような展開をご都合主義というのです。

640 :名無しさん@1周年:02/12/25 13:13
>625 :ユビキタス :02/12/25 00:57
>仏舎利を拝むと功徳があると説くのは滅後の経験です。

ごまかしその2。
「功徳」という言葉の意味は仏教と阿含宗では違います。
釈尊の説いた供養、功徳という意味は、阿含宗の使う内容とはまるで違う。
阿含宗のそれは、釈尊に金品を提供すれば、
徳という目に見えない御利益が得られると説いている。
釈尊はそんなことを言っていません。
釈尊のいう功徳とは、教えを思い出し、心を清らかにすることです。
授けるのも得るのも自分であって、釈尊は何も授けてはくれない。
彼は優れた教師であって、何かをくれる神様ではない。
自分で自分の心を清らかにするのです。
そういう意味では、舎利を拝むことは教えに従えば功徳がある。
だが、阿含宗の言うような意味での功徳ではありません。

641 :名無しさん@1周年:02/12/25 13:17
>625 :ユビキタス :02/12/25 00:57
>仏舎利を拝むと功徳があると説くのは滅後の経験です。

三つ目のごまかし。
阿含宗の功徳の中に霊障による脅かしが含まれている。
御利益を説くというだけなら、
釈尊の死後の在家信者や大乗仏教でもやっていた。
だが、その彼らでも霊障による脅かしはしていません。
阿含宗では、仏舎利を拝むと成仏法なるもので
死者を解脱できると説いている。
こんなことは舎利信仰をしていた人たちすら説いていません。
仏舎利で霊障の死者が成仏できるなど、
桐山さんの作り出した物語にすぎない。
もちろん、釈尊はこのようなことは一切説いていません。

642 :名無しさん@1周年:02/12/25 13:22
>626 :ユビキタス :02/12/25 01:16
>とどのつまりは阿含経の中から「成仏法」(それはあくまでも自身に対しての修習課程だと思いますが)
>と呼ばれるものを、桐山説以外の資料にあたり見つけることでしょう。

そのとおりで、自分に対しての修習過程です。
成仏法と名付けるのはかまわないが、
内容は、自分に対するものであって、
桐山さんのように、信者に影響できるとか、
死者を成仏させるなどということは、阿含経のどこにも存在しない。
死者を成仏させるという桐山説を前提として成仏法を主張したいのなら、
まず阿含経の中から、その根拠を示すべきです。
だが、それができたら、あなたは新進気鋭の学者になれる。
これまでの仏教や学説をひっくり返すことでできる。
桐山説以外の資料とは何を指しているのかわからないが、
ごく普通の仏教解説書を読んでごらんなさい。
阿含宗がバカにしている大乗仏教の中にすら、
先祖供養や霊障など存在しない。
思考を停止せずに、客観的にこれらのものを比較すれば、
桐山さんのいう成仏法など、ただの呪術宗教、
精霊崇拝にすぎないことがわかるはずです。

643 :名無しさん@1周年:02/12/25 13:26
>626 :ユビキタス :02/12/25 01:16
>今日は成仏法があるとの前提のもとで、阿含宗仏教の表現形態を
>私観をまじえながら述べてみました。

と言えば聞こえがよいが、
ユビキタスさんが桐山説を鵜呑みにしていることを自分で証明したのです。
批判側から反論の出ている内容について
あなたは予想もせずにまた書いてしまった。
すでに反論されているにもかかわらず、
議論がリセットされた状態でユビキタスさんは書き込んでしまった。
こういう自分に驚くべきです。
普段のユビキタスさんなら、そこまで激しい思いこみはないはずだ。
ところが、阿含宗のこととなると、これまでの議論を無視してしまう。
カエルのツラになんとかで、効果なしです。
こういう自分の知性にもっと疑いを持つべきです。

644 :名無しさん@1周年:02/12/25 13:35
> 579
> アゴンの火祭りって何ですか?
>
> 581
> >579
> わざと知らないふりしてんだろ!

昔音楽雑誌ロッキンオンにいがらしみきお氏が連載していた4コママンガで
「アゴンの火まつりって知ってる?」とオチに使われてました。
一般に正式名称を知らないのはおろか、
世間ではマンガのオチに使われても仕方ないこっけいな行事の様です。



645 :名無しさん@1周年:02/12/25 13:47
> 634 :名無しさん@1周年 :02/12/25 03:45
> きょうはクリスマスだね

昔某地方道場で「クリスマスだからみんなでイベントでもしましょうよ」
と盛り上がっていたのですが、宗務部(でしたっけ?)から
「ウチは仏教教団なのでクリスマスイベントは認めません」と言われました(泣)。
いつも護摩木勧進の打ち上げでみんなビールがばがばご本尊様の前で飲んでるのに(笑)

646 :名無しさん@1周年:02/12/25 14:01
昔どこかにあった「阿含宗被害者の会」のHPは無くなったんでしょうか?
未だにこのスレが続いてるのは驚異ですが(笑)、
相変わらず批判側は密教教学から醜聞に至るまで
理に叶ったすばらしいものが多いです。
このまま埋もれさせるのは惜しいといつも思っています。
どこかでちゃんとしたサイトにして残して欲しいですね。
見苦しい擁護側の発言削除したらかなりいいものになるのに残念です。
(まともな反論ならともかく...えろコピペ攻撃、教学不勉強、逆ギレなど)
松澤氏のように潰せる相手だったら徹底的に攻撃するゲイカですが
あまりに正論だと「相手にするな」と信者に言ってそれでおしまいでしょうから
ちゃんとした形で発表したらぐうの音も出ないのではと思います。

647 :名無しさん@1周年:02/12/25 16:50
>昔どこかにあった「阿含宗被害者の会」のHPは無くなったんでしょうか?

真理に目覚めて改心したんだと思います。
仏陀への冒涜だと過ちに気付いたのでしょう。


648 :名無しさん@1周年:02/12/25 18:11
また作りゃいいじゃん?
心理に目覚めて改心した証に
仏陀への冒涜と過ちに満ちた教団から人々を救うことが出来りゃ
絶対仏様も喜ばれるはず。
それ以前にそんなHPあったの?



649 :名無しさん@1周年:02/12/25 18:14
ヌマエビさんもその内駄文を書きながらハッと気づく事でしょう。
自分がどれだけ釈迦とその真の教えたる阿含宗教学を冒涜していたかを。
このスレも「阿含宗被害者の会」のHPのように近々終わる運命でしょうね。
よほどの阿保で無い限り猊下の価値はわかるはずですから。

650 :名無しさん@1周年:02/12/25 18:16
ヌマエビさんの場合はお金が全てだからバイトやめない限り無理かな。

651 :名無しさん@1周年:02/12/25 18:27
あれ?その言い方だとやっぱヌマエビさんが擁護側の一番の強敵なの?
やっぱりあの人の言ってる事は正しかったんだ(ワラ

652 :名無しさん@1周年:02/12/25 18:35
作るんなら以前ヌマエビさんか誰かがまとめたアゴン批判資料元に作れば手間が省けていい。で、掲示板作れば649のよーなアホが荒らしに来るのでIP調べられる。トラップの意味でも是非誰か!

653 :名無しさん@1周年:02/12/25 19:06
649さんもその内駄文を書きながらハッと気づく事でしょう。
自分がどれだけ釈迦とその真の教えたる阿含経を冒涜していたかを。
このスレも「阿含宗被害者の会」のHPのように伝説となって語り継がれることでしょう。
よほどの阿保で無い限り猊下のペテン師ぶりはわかるはずですから。

654 :名無しさん@1周年:02/12/25 19:19
まだあるよ。「阿含宗被害者の会」

http://www1.ocn.ne.jp/~mrg/higai.htm

2ちゃんからの貴重な証言も収録されています(ワラ

655 :名無しさん@1周年:02/12/25 19:21
>652
だったら自分が率先して作れば?

ところでIP取ったってふつう個人まで特定できないってきいたけどホントのところはどうなの?
郵便番号みたいらしいけど。




656 :名無しさん@1周年:02/12/25 19:28
もし特定できるのであれば阿含宗はヌマエビさんとカキコしてる信者のどちらを先に調べるだろう?
どちらかと言えばそのほうに興味があるな。

657 :名無しさん@1周年:02/12/25 20:12
IPだけでは特別な場合(プロバイダが特殊とかブロードバンドでIP固定とかHP持ってて自分の情報載せてるとか刑事事件で警察に提出求められるとかすでにリスト業者にメアド知れ渡ってるとか)
のぞいて個人まで特定できないはずです(多分、あまり詳しくないです。でも昔の厨房の「IP抜くぞゴルァ」は話になりませんが。
アゴン宗被害者の会みてみましたが、かなり信者側から荒らされてるよーで警察に連絡したとか書いてましたから、IPで個人特定できなくても被害にあったという証拠にはなるので、警察に通報など、尻尾をつかむきっかけにはなるかもしれません。
でも652が言うように罠はるつもりでやるにしても、はる方もかなりの時間や労力をつかいますよ(笑)。アホ信者のためにそこまでやるつもりなの?
「アゴン宗信者被害者の会」まで出来てしまうよ(w

658 :名無しさん@1周年:02/12/25 20:22
> 656
ヌマエビさんが先に調べられて、アゴン宗から幹部待遇で誘われると思う。
カキコ信者よりよっぽどアゴン教学にくわしいし頭がいい。
つーかカキコ信者バカ過ぎ(ワラ

659 :名無しさん@1周年:02/12/25 20:36
>ヌマエビさんが先に調べられて、アゴン宗から幹部待遇で誘われると思う。

阿含宗狂学部長か。(ワラ

660 :名無しさん@1周年:02/12/25 22:00
阿含経の成仏法を修行すると仮面ライダーに変身するのだ。

661 :名無しさん@1周年:02/12/25 23:20
>660
2号は×1マリちゃんでつか(w
アギトは全ライダー否定ますがねー
最近、桐山も腕に2本ラインがはいって佐々木剛が入れ替わってるって噂。

662 :ひろゆき崇拝:02/12/26 01:16
>>597
>「信仰などいらない。人間は誰もが潜在能力を持っていて、
>密教の行法を行じれば、必ず超能力が身につく。
>こんな素晴らしいことはない」というふうにハッキリ書いています。

炎の霊言では信仰は必要だと書かれています、
密教の法はそれこそ信仰心無く行ずれば大変なメに遭うのは
多くの僧侶の説く処。、

阿含経やお釈迦様を信仰する宗教団体がどうしてこういう
口の悪い信徒を輩出するのか不思議に思っておりましたが、
幾ら宣伝に使うのでも信仰なくして超能力を売り物にするのは
やりすぎです、越法行為です。
口で真正仏舎利がどうのこうの申されますが 全然仏様の影が
見えません、悲しむべき事です、

ゲイカですら人前では猫をかぶれと教えているのに ネット上
全世界に開かれた掲示板で釈尊を看板にしてヤクザな口調は
ワザトなのでしょうか、もしかしてよー痴さんは批判側?


663 :ひろゆき崇拝:02/12/26 01:55
>>597
>「信仰などいらない。人間は誰もが潜在能力を持っていて、
>密教の行法を行じれば、必ず超能力が身につく。

信仰は進行なのです、
信じて仰ぐ事が信仰、仰ぐのは実行する事、
信仰なくして成仏への道を歩む事は無いし、
仏法もありません、
従って仏法を否定した事になる。
否定した事を薦めるのはどういう了見だったのか、

阿含経や密教という設計図があっても 信仰しなければ
進行しないのです、全然前に進まない、
家は設計図だけでは完成では無い、建材や人間を手配して
進めて完成して初めて人が住める住居になる、
ゲイカは阿含経に説かれた設計図を示し、見本も提示しましたが
お世辞にも見本とはなりません。
ゲイカの説かれた設計図とはカナリ違った見本となり、
皆さんがクレームを出されるのも無理は無く。
ゲイカはゲイカの説く設計図において作りが合っていないのです。

ユピキタス氏は受け売りながら設計図を説明しようとしているが
よー痴さんは設計図を鼻紙にしている。

664 :名無しさん@1周年:02/12/26 12:13
>信仰なくして成仏への道を歩む事は無いし、
>仏法もありません、
>従って仏法を否定した事になる。

釈迦は何を信仰していたの?



665 :名無しさん@1周年:02/12/26 12:23
>515 :ユビキタス :02/12/21 08:50
>ずっと以前からの猊下の指導によると、
>感覚などにとらわれてはならない。
>神秘体験などにとりあってはならない。

ユビキタスさんはこれを桐山さんの健全な感覚として受け取っていますね。
魔境にとらわれるな、慢心を生じるだけである、というのはそのとおりです。
仏教に限らず、宗教の基本です。
一見、桐山さんはデンパを否定して、客観性を重んじるように見える。
ユビキタスさんが「ずっと以前から」とわざわざ強調しているように、
これを強く言っていたのは昔であり、最近はあまり言わない。
どうして?
あまり否定すると信者の体験談と称する御利益話ができなくなるからです。
昔は御利益話が少なかったから、
桐山さんも信者に神秘体験に囚われるなと言えた。
しかし、信者の体験談を中心とした御利益話を
ウリにするしかなくなってくると、こんなこと言ってられない。
「先祖が現れて解脱供養のお礼を言った。」なんて、
夢やデンパ話にすぎないが、教祖がこれを否定するわけにはいかない。
神秘体験を積極的に信者に言わせて、
阿含宗は奇跡の教団なのだと宣伝したほうが金になる。

666 :名無しさん@1周年:02/12/26 12:33
>515 :ユビキタス :02/12/21 08:50

信者はよく「お護摩からの波動がすごい。」とか、
「真正仏舎利からの紫磨黄金の光がまぶしい。」といった類の
とりとめないデンパ話をするし、このスレでも信者が書き込んでいる。
桐山さんの神秘体験に囚われるなという教えに従えば、
こういう感覚的な体験など、個人の内に留め、
口にするべきではないことになります。
しかし、ユビキタスさんも知ってのとおり、
今の阿含宗では、こういう発言は積極的に求められる。
真正仏舎利を前に「ライト当ててるから光ってるんですよね。」とか、
桐山さんの護摩を前に「火です、何か・・・」などと
冷めたこという信者は阿含宗ではありがたくない。
適度に神秘話で盛り上げてくれないと、成り立たない。
客観的に評価できるようなものでは阿含宗は勝負できないから、
普通の新興宗教のように霊体験やそこから来る御利益話を
全面に出さないと、教団としてもはや成り立たないからです。

667 :名無しさん@1周年:02/12/26 12:40
>515 :ユビキタス :02/12/21 08:50

ユビキタスさんは、桐山さんが滝行の時、
竜神を目撃した話を覚えていますか。
桐山さんが滝行のとき竜神が現れたが、
自分の錯覚かと思い、竜神に本物なら動いてくれと頼んだら、
竜体が動いたという話です。
目の前に竜神がいるかのように、ウロコがどうのこうのと、
あの説得力ある語り口でしゃべっていた。
桐山さんも聞いている信者たちも大まじめ。
聞いていて、桐山本での心理学の知識の引用と、
現実の桐山さんのあまりの落差に吹き出しそうになりました。
滝行のように身体を酷使すれば、幻覚が見えてくるのは当たり前。
竜が現れるのも、動くのも、すべて桐山さんの心の願望の現れにすぎない。
雪山で遭難した人がこの種の幻覚をいくらでも報告している。
彼らも熱いお風呂に入ったり、南の島で日光浴をしている。
桐山さんが竜体に触らせてくれと頼めば、
ウロコの感触まで体験することでできたでしょう。
しかし、それらはすべて幻想、幻覚です。

668 :名無しさん@1周年:02/12/26 12:48
>515 :ユビキタス :02/12/21 08:50

この例でわかるように、桐山さんは他人の神秘体験は否定しているのに、
自分の神秘体験となると、無批判に受け入れている。
信者にはとらわれずに修行しなさいと説教しながら、
自分の事となると、大袈裟に神秘体験を語る。
桐山さんの常の如しで、他人には点数が辛いが、自分には点数が甘い。
これも桐山さんには理由があるのです。
霊能者を自称する人がほとんどそうだが、
自分の霊能力こそが飛び抜けてすごく、
他のは全部ダメという思い上がりです。
桐山さんは自分くらいスゴイ男はいないという思い上がりの天才で、
しかも、何かちょっと当たると自分はものすごい霊能力を持っていると
信じ込める思いこみの天才だから、というのが一つ目の理由です。
もう一つはもっと実利的な理由です。
阿含宗に限らず、信者の霊能力を認めるのは危険だからです。
信者に霊能者が出ると、必ずその周囲にはそれを信じる集団ができて、
下手すれば、分派活動がおきる。
桐山さんは他教団の例を知っているから、自分以外の霊能力を認めない。

669 :名無しさん@1周年:02/12/26 12:51
>515 :ユビキタス :02/12/21 08:50

しかし、これでは霊能力が好きな信者たちの気持ちを満足させられない。
そこで、「限定霊能力」を授ける。
これが独古、屋敷浄霊、ALCなどです。
信者たちはこれで何事か自分に霊能力が備わったような気持ちになるし、
加持を受けるほうも、それらしい仕草に満足する。
どうせ中身は何もなく、呪文と手踊りや焚き火にすぎない。
桐山さんは大霊能力者であり、
他はF田さんと言えども、信者に毛の生えた程度にすぎない。
だから、今もって桐山さんは不成仏霊の霊視をF田さんに任せない。
これによって、桐山さんは霊能力を独占して、分派を防ぐ。
限定霊能力は、桐山さんの力が背後にあることになっているから、
教団を去れば、力はなくなるものとされている。
ユビキタスさんも大好きな成仏力というやつです。
力の源である成仏力は桐山さんが独占して、
信者にその一部を授けるときには、
霊能力に賞味期限を付けて、教団から持ち去れないようにしている。

670 :名無しさん@1周年:02/12/26 13:02
>515 :ユビキタス :02/12/21 08:50

よく考えてみれば、これは実におかしな光景です。
裸の王様の“洋服”を桐山さんは信者に授け、
信者はそれをありがたくいただく。
信者はその洋服を着て、「なんとすばらしいデザインだ。
着ると温かく、身体の調子が良い。」などと誉める。
金属の棒を持って呪文を唱えながら手踊りをしてあげると、運が開け、
神社で焚き火をしただけで、周囲は浄化されるという。
いい年こいた大人がマジで幼稚園のお遊戯をしている。
この洋服のよさのわからない人は霊性がないのだと言う!!
だから、信者は競って、お洋服をほめちぎる。
教団を去れば、その洋服は消えてなくなると信じている。
しかし、端から見ると、洋服など最初から存在せず、
何もない空気を桐山さんは信者に授け、
信者はありがたく空気を受け取って、喜んでいるだけ。
消えてなくなるもなにも、最初から存在しない。
ユビキタスさんは、自分が子供の頃に聞いた裸の王様の話を
そのまま実行していることに気が付きませんか。

671 :名無しさん@1周年:02/12/26 13:20
>515 :ユビキタス :02/12/21 08:50

桐山さんは信者の霊能力や神秘体験を否定するけど、
実は教団の中には例外がたくさんある。
阿含宗の中の霊能先達たちは、
明らかに桐山さんの教えとは違うデンパを使っている。
しかし、生き残っている霊能先達は立場をわきまえていて、
陰ではデンパを使うが表だっては絶対にやらない。
つまり、桐山さんに服従を示している。
陰でデンパを使っていろいろやっても、
護摩木や入信者の成績さえ上げてくれれば、
桐山さんも宗務局もうるさいことを言わないのを知っている。
デンパ先達はデンパによって信者から尊敬され、
デンパ力で自分のグループに人を集めることで、
護摩木や入信者の成績をあげることができる。
成績というワイロを職員の口に突っ込めば、黙ることを知っている。
信者からはデンパで尊敬され、
桐山さんや職員からは成績をあげる先達として重宝され、
先達たちは深い自己満足が得られる。
ユビキタスさんも、金がないが阿含宗で先達として出世したかったら、
デンパ先達を目指すのは一つの手です。
信者は元々霊能話が好きな人たちが多いから、
因縁、霊障、前世を教えて、ご霊示を垂れると喜びます。
自分の良心、良識と羞恥心を捨てれば簡単です。

672 :名無しさん@1周年:02/12/26 13:42
>515 :ユビキタス :02/12/21 08:50

一つの重要なことを忘れていた。
デンパ先達になったとき、
信者から受け取った金はすべからく阿含宗に提出することです。
信者はデンパ先達にお金を出してくれるようになる。
しかし、これは桐山さんが最も嫌うことです。
すべて護摩木、冥徳供養、供養金などの形で宗務局に上納すればよい。
つまり、霊能力の独占が崩れると、
金銭的な独占も崩れることを桐山さんは怖れているのです。
桐山さんが喜ぶのは、入行者数とお金で示した絶対服従です。
これさえ守れば、どんな勝手デンパを飛ばそうと自由です。
そこで、最初に戻るのですが、
神秘体験に囚われるな、などという桐山さんの建前の言葉を
文字通り受け取るようでは阿含宗先達としては二流です。

673 :ユビキタス:02/12/26 15:12
眉間に衝撃が走ってもそれは偏頭痛かも知れない
なんて書いたから、
「ホウ、ゲイカも偏頭痛かな?それとも脳梗塞の前兆かな?」
なんて冷やかし入るかも知らんと思ってた。
私は会員歴だけは長くなってしまいましたが、
先達と呼ばれるようなモノでないボンクラですので、
安心してカキコしてます。
猊下の霊眼を以てしてもわからないでしょう。(w

674 :ユビキタス:02/12/26 18:46
673を携帯からカキコしたら、これを最後に以後携帯からのアクセスができなくなりました。
よく行く趣味のホームページや2ちゃんの他スレは行けます。
不思議なことに2ちゃんの宗教スレのみ繋がりません。他の宗教スレにカキコしませんが。
仏罰でも越法罪でもありません。単なるサーバーの都合でしょう。
で、今後休み時間に職場のPC使える時とか、たまに寄るネットカフェからしか書けません。
「いつでも・どこでもネットにつながる」という意味の「ユビキタス」は不毛になりました。
時々は覗いてみて、気が向いたら戯論を述べたいと思いますが、即時に質問等にはレス不能です。
逃げるわけではありませんが、とにかく今後あまり来れなくなります。
じっくり勉強したいです。いい機会かもしれない。
ご批判はご自由に。

675 :名無しさん@1周年:02/12/26 19:18
>664
>釈迦は何を信仰していたの?

こういうアホなことを堂々と書きこむヤツって、やっぱよー痴なんだろうなあ。

よー痴の考えている「信仰」って、何か摩訶不思議なカミががったものに祈って
御利益を貰うという意味なんだろ?

こういう考え方って、釈尊が一番否定した考えだよね。
執着を断ち、依存するな、と説いている釈尊が
「御利益もらえ、依存するものを持て」なんて言うわけがない。

本当の「信仰」とは自分の心の内側に築くものだよ。
釈尊の説いた自灯明・法灯明って、
平たく言えば、自分の心をよく観察し、自分を厳しく律して自己を確立せよ、
正しい教え(法)を心の指針にしながら、という意味だと思うが・・。

つまり釈尊は自分自身の心を厳しく見つめ、法に倣って、
これを自己の「信仰」としていたんだよ。

ホネ(舎利)を有り難がって拝んで
神仏と称する存在に依存しろ、と教える阿含宗とは
まったく逆。

こういうこと一つ取っても、桐山氏が自分の教団に阿含宗などという名を付け、
根本仏教標榜するなど、おこがましさの極みだよね。

676 :名無しさん@1周年:02/12/26 20:50
>664
>釈迦は何を信仰していたの?

675は全然答えになっていない。

>つまり釈尊は自分自身の心を厳しく見つめ、法に倣って、
>これを自己の「信仰」としていたんだよ。

それが釈迦個人の信仰なの?
もう一度聞くけど、釈迦個人の信仰の対象は?  
明確に答えてよ。
偉そうに言う前に基本を正しくしなよ

>よー痴の考えている「信仰」って、何か摩訶不思議なカミががったものに祈って
>御利益を貰うという意味なんだろ?

残念ながら、私は貴方の想像するようちとやらじゃないよ。
貴方の考える信仰の定義はその程度のアホ話なの?
馬鹿みたい。。。。。。


677 :名無しさん@1周年:02/12/26 21:59
>676
>もう一度聞くけど、釈迦個人の信仰の対象は?  
>明確に答えてよ。

675が読めないんだね。
所詮 読解力も知性もないあなたには、何を語っても理解不能だとは思ったが。
結構その点がはっきりしたんで面白かったよ。

>貴方の考える信仰の定義はその程度のアホ話なの?
>馬鹿みたい。。。。。。

釈尊の教えの何たるかを何も理解できないあなただからこそ、
阿含宗のような低劣な宗教にはまり、
釈尊の正しい教えを踏襲するなどといった不遜ななコトバの上だけの教義に
騙されるわけだ。
馬鹿みたい。。。。。。ねえ、よー痴さん。


678 :名無しさん@1周年:02/12/26 22:08
阿含経って最も初期に属する原始仏教の経典でしょう?
それで何で超能力とかそんな世界の話が出て来るんだろう?
縁起の理と自己内省からの十二因縁説。
これを基本に現実的な世界で経験する苦るしみ一つ一つを
克服して行こうとする行動の哲学ってんじゃなかったっけ?

679 :ユビキタス:02/12/26 23:53
おや?つながるでないの。
単に宗教スレの工事中の時間とかちあっただけだったか。
なんとオバカを書いてしまったことか。。。

680 :名無しさん@1周年:02/12/27 01:33
>つまり釈尊は自分自身の心を厳しく見つめ、法に倣って、
>これを自己の「信仰」としていたんだよ。

だから釈迦自身は何を信仰していたの?(仏舎利との係わりから考えるんだよ、ヌマエビさんアンタ馬鹿だね)

釈迦のそばですごした出家して解脱に近い人には仏舎利ではなく直接的に法に従った道を説いたけど
在家の人たちには仏舎利信仰を持って魂の浄化、つまり因縁解脱を目指しなさいと言う話でしょ。
日蓮じゃないけど大衆が文盲だから経典じゃなくてお題目を説いたように
釈迦も在家の大衆には経典にも書かれている様に最後に仏舎利信仰を説いたんだよ。
阿含宗は在家信徒の集団ですよ。出家オンリーじゃありません。
だから釈迦自身の修行アプローチではなく、釈迦の教えにしたがった仏舎利信仰でいい。
それこそが釈迦の御心。釈迦自身の信仰と在家の信仰はアプローチが違っていいわけ。
その意味で阿含宗は釈迦直説の教えに一番近いんだよ。


681 :by キムタク:02/12/27 01:44
みんな、頭がいいねー。批判上手ですね。でも毎日批判にあきないものですね。
その持続力はどこからくるのでしょうか・・・?
恨み?嫉妬?怨念? かわいそうーに。

682 :名無しさん@1周年:02/12/27 02:04
阿含宗はもとより在家の教団
猊下は釈迦の説いた在家向け仏舎利信仰に出家向けの成仏法をうまく取り入れた
凄い 凄すぎる これこそ本物だ 実に合理的

683 :チノパン:02/12/27 02:14
もう寝なさい。

684 :名無しさん@1周年:02/12/27 04:22
出家仏教の経典である阿含経を奉じる宗派が何故在家の教団なの?

685 :ユビキタス:02/12/27 08:40
>680
おいおい。「釈迦個人は何を信仰していたの?」という発問と
「仏舎利信仰を在家にすすめた」という自分で出した回答とは
ぜんぜん視点がズレてるぞ。
「お釈迦様の好きなアイドルは誰ですか?」という質問に
「私は在家には在家にはモーニング娘。を勧める」
と答えているようなもの。
このたとえだったら、そうか!お釈迦様もモー娘。のファンであったかと推察できる。
同じ理屈を先の回答に適用すると
「釈迦は生前自分の滅後に焼かれて残る遺骨を信仰していた」になるぞ。
無茶苦茶だ。
教学以前に国語勉強しないと笑われるぞ。

686 :名無しさん@1周年:02/12/27 11:24
> 680

>だから釈迦自身は何を信仰していたの?(仏舎利との係わりから考えるんだよ、ヌマエビさんアンタ馬鹿だね)

釈迦は無師独覚を謳っているが所詮バラモン教徒だと言えなくも無い(どこぞの宗教家からの受け売りだが)。
あまり関係ないが「般若心経瞑想法」での睨下の「無」の解釈にしても当時の思想的背景を元に考察されている。
そういう時代背景をないがしろにして仏舎利との関わりから考えろなどと我が睨下は一言でも仰っしゃっているか?
教学不勉強甚だしい。曲がりなりにも弟子なので睨下の批判などおこがましいが
我が睨下は阿含経の都合のいいところばかり抜き出してつなぎ合わせているだけだ。
厳密には釈迦が仏舎利信仰など説く訳がない。阿含宗は仏陀直説の教えとはかけ離れている。
その上に立てたつぎはぎだらけの不細工な教学に君が不満なのかどうかは知らないが
我が睨下を差し置いてどこの馬の骨ともわからない君が勝手に捏造した阿含教学を
さも阿含宗の教学の様に語るのは身の程知らずにもほどがある。
君は根本的に信仰と言う物を勘違いしている。根も歯のない言いかただが、綺麗事だけではないのだよ、阿含宗は。
それが受け入れられないのならとっとと阿含宗など辞めたほうが君のためだ。阿含側にも君は迷惑なだけだ。
君のやっていることは阿含宗を擁護しているわけでも何でもない。阿含宗の恥さらしだ。
自己満足のために阿含宗を利用するのは止めてくれたまえ。
冥徳供養体験談を涙して聞いているアホ信者はあらゆる意味で我らにはありがたいが
それ以上の事をされては迷惑だ。こういった場所で浅薄な教学を誇らしげに語るなど(しかもあきらかに負けている)
もっと立場をわきまえてくれたまえ。才覚なく要領悪く救い様のない信者はおとなしくおかげ話だけありがたがって
奉仕活動だけしていればよいのだ。冗談だが誰かが仰っていたヌマエビ氏スカウトしたほうが、恐らく我が教団にはメリットがある(w

687 :名無しさん@1周年:02/12/27 11:39
>686
師が師なら弟子も弟子だ。まさに詐欺師集団だな。最低。氏ね。

688 :名無しさん@1周年:02/12/27 12:24
「160 自己こそ自分の主である。
他人がどうして(自分の)主であろうか?
自己をよくととのえたならば、得難き主を得る。」
ダンマパダ
真理のことば 感興のことば、中村元、岩波書店

「私は自己に帰依することをなしとげた。」
マハーパリニッバーナ経 第三章 51 
ブッダ最後の旅、中村元、岩波書店

689 :名無しさん@1周年:02/12/27 12:26
>664 :名無しさん@1周年 :02/12/26 12:13
>釈迦は何を信仰していたの?

675さんがきちんと説明しているに、まだ理解できないようですね。
664さんの質問に釈尊その人が答えた経典を688に引用しました。
どこかのスレのように経典をただ機械的に貼り付けたり、
阿含宗のように経典を呪文として唱えるのではなく、
中身をもう少し理解してはどうでしょう。
「他人がどうして(自分の)主であろうか?」
という言葉は阿含宗のような信仰に対する釈尊からの批判です。
当時も阿含宗のような何かを拝んで御利益を願う宗教があった。
護摩を焚き、占いをして、現世利益を説くオカルト宗教があった。
釈尊はことごとくこれらを批判したのです。
釈尊のこの一言に、毎日仏舎利を拝んでいる阿含宗の
信者さんたちはギョッとしなければならない。
あなた方の毎日の行いを釈尊は否定しているのです。
釈尊は自分の骨を拝めなどとは言っていません。
桐山さんの教えとはまるで違う。
釈尊は自己に帰依することを教える。
阿含宗では、桐山さんや仏舎利というモノに帰依することを教える。
釈尊は自分こそが主であると教える。
阿含宗では、桐山さんに依存しないと、
霊障解脱できないぞ、横変死するぞと殴りつけて、
主人は桐山さんであることを恐怖心で教える。

690 :名無しさん@1周年:02/12/27 12:37
>680
>在家の人たちには仏舎利信仰を持って魂の浄化、つまり因縁解脱を目指しなさいと言う話でしょ。

釈尊は魂の浄化、因縁解脱なんて説いていません。
教えの中には魂の浄化などあるのなら示してください。
心を清らかにしなさいと説いているのです。
魂などと言ったことはない。
魂などといったとたん、話がうさんくさくなる。
阿含宗みたいに、ナモナモと骨を拝んで、
桐山さんに解脱供養してもらうと、自分の魂が浄化するとか、
人を霊障で脅かして入信させ、寄付をすれば魂が高まるとか、
そんなオカルト教学をあの合理的な釈尊が説いたはずがない。
自分の心を清めるのは自分しかない。
釈尊は自己に帰依することをなしとげた方です。
仏舎利であれ、なんであれ、何かを拝んで、
その見返りに何をしてもらえなどと、説くはずがない。

691 :名無しさん@1周年:02/12/27 12:44
>680
>在家の人たちには仏舎利信仰を持って魂の浄化、つまり因縁解脱を目指しなさいと言う話でしょ。

徹底した自己確立を説いた釈尊の教えは、
桐山さんの力に徹底して依存するように教育された阿含信者には
感覚的に受け付けないでしょうね。
何度説明されても、仏舎利を拝めと釈尊は言ったとか、
釈尊は何を信仰していたのかなどと、ピントはずれな質問をするのは、
自己確立という概念が阿含宗の信者には最初から存在しないからでしょう。
そういう意味では、いくら説明されても、何をどう反論されても、
釈尊に御利益しか求めない680さんこそが桐山さんの真の信者ともいえます。
しばらく阿含宗などの御利益信仰を浴びるほどして、
百回くらい輪廻しているうちに、その空しさに気が付くかもしれない。
それまでどうぞ桐山さんの信者としてご活躍ください。

692 :名無しさん@1周年:02/12/27 13:01
>674 :ユビキタス :02/12/26 18:46
>じっくり勉強したいです。いい機会かもしれない。

いい機会にしてください。
会員歴が長いだけに、長年信じてきた桐山さんに
疑問の目を向けるのは大きな勇気が必要です。
ユビキタスさんのタブーに挑戦することになる。
自分に対する挑戦ですから、
ユビキタスさんがこれまでしてきた中で最も高度な修行です。
阿含宗なら梵行として誉められたり、位階をもらったり、
法友といっしょにやれる楽しさもあるだろうけど、
今度はたった一人です。
あなたが一生懸命にやっても誰も誉めてくれないし、
逆に怠けて、阿含宗のぬるま湯に戻っても、誰も責めない。
誰も見ていないが、一人だけあなたを見ている人がいる。
神も仏も見ていなくても、ユビキタス本人だけは見ています。

693 :名無しさん@1周年:02/12/27 13:07
>674 :ユビキタス :02/12/26 18:46

ユビキタスさんはスレでの議論を再度よく検討するべきです。
あなたが長年、絶対に正しいと信じていた桐山理論が、
このスレであっさりと否定された。
ユビキタスさんは桐山理論は無敵だと信じていたからこそ、
ここで反論してやろうと書き込みを始めたはずです。
だが、結果は、ユビキタスさんの主張一行に、
何十行もの反論が出て、あなたは一歩も前に進めなかった。
自分独自の理論で逃げようとしたとたん、
阿含宗の教学から離れてしまい、その点でさらに反撃をくらった。
どんな桐山理論を出しても、また同じように反撃をくらい、
あなたはついに自分の陣地から一歩も出られなかった。
無敵艦隊であったはずの桐山理論が、
一発も撃ち返すことができないまま撃沈、全滅です。
これはユビキタスさんが理論的に劣っているからではありません。
ドライアイスの刀では武蔵といえども勝てない。

694 :名無しさん@1周年:02/12/27 13:10
>690
心の清らかさを保つということでしょう。
そりゃ、魂とかいう考えや言葉は日本のものだよ、
ただニュアンスとしては近いののがある。
輪廻からの解脱、つまりは人間の業からの開放を説いた
ということでしょう釈迦は。

695 :名無しさん@1周年:02/12/27 13:14
>674 :ユビキタス :02/12/26 18:46

ちょうど桐山さんが織田師を裁判に訴えたのに、
織田師側から一撃食らったら、さっさと訴訟を取り下げ、
逃げ出したのに似ています。
似ているのではなく、同じことです。
桐山さんもユビキタスさんも妄想を信じている。
妄想を、裁判や批判スレに出したとたん、現実にぶつかり崩壊したのです。
批判側や織田師が論理的に優れていたのではなく、
桐山さんとユビキタスさんが妄想を出してきたから、壊すのは簡単だった。
桐山さんの阿含教学は、それを信じる信者のみに成り立つ。
お金をもらった人たちもそれを礼賛する。
だが、ちょっとでも裁判やスレといった現実世界に出てきたとたん、
ドライアイスの刀は消えてなくなります。
だから、ユビキタスさんが満足を得たいだけなら、
阿含宗の中に戻り、信者同士で2ちゃんはただの悪口だと
傷のなめ合いをするのが一番です。
彼らはあなたの話をそのまま共鳴してくれるから、心地よいはずです。
阿含宗という仮想空間に住んでいる分には、
自分たちこそが釈尊によって選ばれし者だと誇れる。
実際、阿含宗が仮想空間にすぎないことに薄々気が付いても
そこに留まっている信者はいます。
強い依存性をもっていると、麻薬のように逃れられない。

696 :名無しさん@1周年:02/12/27 13:17
釈迦は自分の葬儀とその後については
出家者はかかわるなと言ったが、
在俗信者たちには、四辻に仏塔を建てて祭るように
指示している。
これが仏舎利信仰のはじまりであり、テラワーダ仏教でも
仏塔は厚く信仰されている
大乗仏教より伝統がある、阿含宗がキライだからといって
仏舎利信仰まで文句いうのはおかしい
怒りと無智にまどわされているとしかみえない。

697 :名無しさん@1周年:02/12/27 13:23
>695
裁判を続けたら醜い泥仕合になり、時間と費用の無駄ずかい
になるからやめたのです。
以後、そうとう腹にすえかねる中傷でも訴訟をおこさず
実力で教団を大きくしたということはたいしたものです。
今では、その織田師も故人になってしまい
ただ瞑目するのみです。
                合掌

698 :名無しさん@1周年:02/12/27 13:23
>674 :ユビキタス :02/12/26 18:46

ユビキタスさんがどれを選ぶかは自由です。
現実世界では通用しない仮想空間の中で、
ブッダゴッコを続けるのも日本においては自由です。
似たようなことを他の新興宗教でもやっています。
だが、少なくとも、ユビキタスさんが
本当に釈尊が説くような自己確立をどこかで求めているのなら、
阿含宗という仮想空間にそのまま戻るということはありえない。
言ってみれば、このスレであなたは地図を手渡された。
阿含宗が地球の中心や最先端の浄土ではなく、
呪術や精霊を信じている山奥の原始社会にすぎないと言われた。
今、ユビキタスさんのいる場所を示されたのです。
あなたが宗教に対して、何を求めているのかが、今後問われます。
このスレにはりついている信者のように、
御利益一辺倒なら、原始社会の呪術でも精霊でも気にしない。
最初にも申し上げたように、
問われているのはユビキタスさん本人です。

699 :名無しさん@1周年:02/12/27 13:26
志茂田氏はただのモノ書きであったようです。
今では阿含を追求して批判しようとは、微塵も思ってないようです。
所詮、金で雇われただけだったのでしょう。

700 :名無しさん@1周年:02/12/27 13:30
一撃くらって逃げたって思えば
批判側としては少しは溜飲が下がるかもね、
阿含側はその口惜しさをバネにして精進してもらいたいものだ。
でも、いまさら故人がかかわった過去の訴訟などとりあげてもねぇ〜


701 :名無しさん@1周年:02/12/27 13:32
>694 :名無しさん@1周年 :02/12/27 13:10
>そりゃ、魂とかいう考えや言葉は日本のものだよ、

魂に相当する言葉は釈尊の時代にもありました。
そして、釈尊はその問いかけに答えなかった。
阿含宗のように話を絵空事にずらしてしまうのを防ぐためです。

>輪廻からの解脱、つまりは人間の業からの開放を説いた
>ということでしょう釈迦は。

輪廻、解脱、カルマは釈尊が説いたオリジナルではなく、
当時の宗教界では当たり前のテーマだった。
当然、そのテーマに対して釈尊は答えなければならないから、
これらの概念に回答をしただけです。
経典にこれらの単語が残っているから、
あたかも釈尊が積極的にこれらを説いたかのように誤解されている。
信者さんたちは桐山仏教が、釈尊の説いた教えだと信じているようです。
しかし、桐山さんの仏教知識は大変偏っている。
あれは釈迦仏教でないばかりか、普通の仏教とも違います。
それを一般的な最も正しい仏教だなどと信じているのは
阿含宗の信者だけで、外から見ると、ただの無知です。

702 :名無しさん@1周年:02/12/27 13:32
>698
光栄です!
原始仏教をめざしていましたから、お墨付きですな(笑)。

703 :名無しさん@1周年:02/12/27 13:33
全くもって688〜691の通り、釈迦は仏舎利を拝めとは一言も言っていない。
睨下もそのようには仰っていない。
(法話でよく口を滑らせていい加減な事を仰っているが、
それは後で全てちゃんと上の方でチェックして辻褄の合わない所は削除するようにしている。
その事を知らぬわけではあるまい。
伝法会で深田氏がよく「そこは違います」と睨下に耳打ちしてる所を見た事くらいあると思うが?)
もう一度言うが、自分が浅学を省みず勝手に作り上げた教学を、さも阿含宗の教学の様に述べるのは慎み給え。
あくまでも「私が理解した所ですが」と但し書きをつけるならともかく。
第一ご利益は睨下や仏陀から頂くものではなく、欲しければ自分で子会員から搾取すればいい(笑)。
君のようにご利益優先でしか信仰を考えてない会員がいるから、我々の仕事がやりにくくなるのだよ。このマヌケが。
阿含宗信徒で長くやってる奴で、本気でご利益期待しているバカはいない。
利害が一致しているから続けているのだよ。このバカが。

704 :名無しさん@1周年:02/12/27 13:33
>697 :名無しさん@1周年 :02/12/27 13:23
>裁判を続けたら醜い泥仕合になり、時間と費用の無駄ずかい
>になるからやめたのです。

だったら、どうして桐山さんから裁判を起こしたのですか。
時間と費用の無駄遣いなら、最初から裁判などしなければよい。
自分で裁判を起こしていながら、本人は一度も出廷せず、
相手からのたった一度の反撃で取り下げるのを、
普通は、敵前逃亡、負け犬、というのです。

>以後、そうとう腹にすえかねる中傷でも訴訟をおこさず

桐山さんはおこそうとしたことがありますよ。
批判本が出たとき、裁判に訴えてやるといつもの
内弁慶の遠吠えが始まった。
信者から裁判はやめて欲しいと手紙をもらったので、
やめたと桐山さんが言っていました。
信者のオバサンからなだめられて、ようやく引き下がった。
というよりも、引き下がれなかったが、
信者からの手紙を渡りに舟で、メンツを保ったのです。
本当に正しいと思うなら、現実社会である裁判で争ってごらんなさい。

705 :名無しさん@1周年:02/12/27 13:37
>681 :by キムタク :02/12/27 01:44
>みんな、頭がいいねー。批判上手ですね。でも毎日批判にあきないものですね。
>その持続力はどこからくるのでしょうか・・・?
>恨み?嫉妬?怨念? かわいそうーに。

681さんは、よくあきないで毎日目を覚まし、毎日眠り、
毎日飯を食い、毎日空気を吸っていますね。
ただこれを八十年間繰り返すだけなら、
某タレントが揶揄したように人糞製造器にすぎない。
少しは他人のためにお役にたち、社会のためにお役にたつのが、
人糞製造器から人間への進歩というものです。
阿含宗のように霊的な向上なんていうオカルト話ではなく、
人間としての向上です。
カルト宗教に騙され、自分でも気が付かないで
霊感商法、霊視商法の手伝いをしている阿含宗の信者に、
警告を与えることは人間としては当然の行いです。
釈尊の教えだと信じてオカルト仏教を信じている人たちに、
間違いを指摘してあげることは、人間として正しい行いです。
道を間違えているのに、それを教えてあげないのは不親切です。
かつて自分もその道を間違えて恥ずかしい思いをしたのだから、
「あなたの道は釈尊への道とはまるで逆ですよ。」と
阿含宗の信者に教えてあげることは良い行いです。
681さんはどんな良い行いをしていますか。

706 :名無しさん@1周年:02/12/27 13:37
>701
魂という考え方の元は
魂魄や四魂とは中国道教の影響と日本の御魂信仰から
のものです。
インドのものは絶対不滅としてのアートマンという絶対原理
からのものです。
しこしは似ていますが違いますよ。

707 :名無しさん@1周年:02/12/27 13:45
>705
ならば、霊障で本当に苦しんでいる人に救いをさしのべ
布教伝導するのも、「阿含宗信者」として当然の行いです。
いや、信仰するものの立場としての菩薩行でしょう。
妨害者に対しても根気よく、野生の猛獣を手なずけるように
対応するのも菩薩の行ないです。
修行者としてやるべきことでしょうね。


708 :名無しさん@1周年:02/12/27 13:53
>704
知っていますよ、そのことは
信者の意見を良く聞く教祖だと感心しました。
まあ掲載されたのが思い入れの深い文芸春秋で
しかも外遊中の出来事だったのでマスコミの対応の
しかたにムッと来たのでしょう。
こういった事などは信者の意見をよく聞いてくれます。
しかし自分の信念にもとづいた事はただちに実行してしまう
すごいリーダーですね、それだけについていくのがたいへん
おちこぼれた奴は文句いうんですね。

709 :名無しさん@1周年:02/12/27 13:58
>705
あなたが進歩しているとは思えませんが?
あいかわらず同じような批判ばかりで
織田師を越えたものなどないですし
個人的な怨念の趣味でやっているだけとしか思えないですけど?
それではあまりにも自分がミジメなので社会のため
邪教を正すためと言い分けをつくろい
自分を慰めているのでしょう。

710 :なんだかなぁ〜:02/12/27 14:07
負け犬って中傷して自分が勝ち誇っているつもりなの(爆。
なんか、それこそ負け犬の遠吠えみたいで
惨めでみっともないョ


711 :名無しさん@1周年:02/12/27 14:12
織田師の中傷、涙をのんで訴訟とりさげ
真言宗から追放され「阿含宗」立宗
大当たり大成功。
ケンカで負けて勝負で勝ったということで
痛み分けね。

712 :ユビキタス:02/12/27 15:41
>702
>光栄です!
>原始仏教をめざしていましたら、お墨付きですな(笑)。

めざしていない!
釈迦が阿含経で説いた法を密教の様式で実践するとはうたっているが、
原始仏教、テーラヴァーダ仏教に立ち還るなどと宣言したことはない。
と言うよりも、原始社会の精霊信仰と原始仏教を混同するところからして論外。
批判側からよー痴猿とバカにされても仕方ない。
教学は大切でよく勉強する義務がある。
それができないのなら、黙々と下座行に励むべし。
人に語るなかれ。誤解を産む。

713 :名無しさん@1周年:02/12/27 17:19
>712

良い事を言いますね。擁護側にもまだ救いはあるのかな?(笑)。
そもそもが「釈迦が阿含経で説いた法を密教の様式で実践する」と言うのが無謀な考え方なのだから(笑)
こちらで言われているような批判にさらされても仕方がないし、返す言葉も無い筈。
教団の上の方がこちらでの批判を受けて教学をより洗練されたものにするのか、
あるいは無視するのか私の関知するところではないが(おそらく堤一族がいる限り無理だろうが)、
こちらで批判している方の多くは阿含で学び、その矛盾に気付き、
それを指摘しても明確な解答が得られなくて辞めた方が多いと見受けられる。
本当に仏教を深く学びたいのならまだまだ未完成な阿含教学にとらわれず
もっと広く視野を広げた方が良い。阿含宗が仏教の全てではないのだから。
真面目に教学やってた方は、阿含宗に疑問を感じて辞めても、他の所でも活躍されているが、
ろくに教学も知らずに睨下の言う事を鵜呑みにし、やがて破綻して辞めたパターンの奴の末路はみじめだ。
まさに後者の典型のパターンをたどっているな。
とにかく色々な事を知った上で、それで自分なりに信仰に生かすか、
あるいは阿含に見切りをつけて新たに道を求めるか、でしょう。
バカなカキコして無意味な反論ばかりしてる擁護側の一人(?)は、
仏教はおろか阿含教学までろくに知らずして、
他の仏教をよく学んでる方に対峙する資格は無い。貴様に「菩薩行」を云々する資格は無い。
多くの古先達のように仏教とは無縁の利害関係のみで阿含宗続けてるわけでもなし、
道を求めてるわけでなし、一体何がしたいんだ?
真面目に阿含やってる方にも、諸事情判ってる上で確信犯的にやってる奴にとっても害あるばかり。
とにかく貴様は阿含宗の名を語るな。

714 :名無しさん@1周年:02/12/27 18:02
>706 :名無しさん@1周年 :02/12/27 13:37
>魂という考え方の元は
>魂魄や四魂とは中国道教の影響と日本の御魂信仰から
>しこしは似ていますが違いますよ。

ほらね、魂、霊魂、アートマンなどと、
とらえどころのない概念を706さんのように
さも何かわかったかのように議論を始めるから、
釈尊は霊魂について答えなかったのです。
似ていますが、違いますというのは、
「火星人と土星人では似ていますが、違います。」と言っているのと
変わりない。
火星人も土星人も誰も確認していないし、
いるかいないかもわからない。
同じ単語を用いても、話す人によっても概念が違う。
だから、二千五百年間議論が続いています。
アートマンと言われると何か高尚な哲学のような錯覚を覚える。
インドは桐山さんの重要な詐欺ネタです。
ユビキタスさんすらも「古代インド」と言われたとたん思考停止していた。

715 :名無しさん@1周年:02/12/27 18:08
>707 :名無しさん@1周年 :02/12/27 13:45
>ならば、霊障で本当に苦しんでいる人に救いをさしのべ
>布教伝導するのも、「阿含宗信者」として当然の行いです。
>いや、信仰するものの立場としての菩薩行でしょう。

阿含宗はなんと先祖を不成仏霊となじっている。
自分の先祖を悪し様に罵倒して、それを先祖供養と称する。
親を殴って、親孝行だというようなものです。
先祖を人質にとって、
先祖を助けたかったら十万円出せというのは、誘拐と同じです。
その上、他人の先祖を不成仏霊扱いしていて、菩薩行とはあきれた。
いつから菩薩とは死者の名誉を汚すことを言うようになったのか。
阿含宗のしていることは野生の猛獣どころか、
狂犬病の犬のように、他人に霊障病を伝染させているようなものだ。

716 :名無しさん@1周年:02/12/27 18:16
>707 :名無しさん@1周年 :02/12/27 13:45
>ならば、霊障で本当に苦しんでいる人に救いをさしのべ
>布教伝導するのも、「阿含宗信者」として当然の行いです。
>いや、信仰するものの立場としての菩薩行でしょう。

旅行者相手に、洋服をアイスクリームなどで汚して、
親切を装って拭いてあげて、
その間に財布や荷物を失敬するという商売があるそうです。
阿含宗も、先祖が不成仏霊になっているなどと、
一見、人助け、先祖助けなどの親切を装いながら、
因縁を付けて、金を騙しとるのですから、同じです。
先祖供養という日本人になじみの名前を付けているだけで、
死者を霊障の不成仏霊と罵倒している。
しかも目的は、実は護摩木を売って成績にしたり、
入信させて、修行宝鑑をもらおうとか、
ミッショナリーになって自分が助かることが目的なのだから、悪質です。
泥棒なら泥棒だと自覚があるが、
阿含宗の信者は、この霊感商法を菩薩行と称している。
ここまでエゴを丸出しにして、菩薩とはねえ。
高級品買いあさりをして、ガンで亡くなった桐山夫人が
阿含宗では菩薩なのだから、普通の概念とは違うのでしょう。
墓殺とでも書いてはいかが。

717 :名無しさん@1周年:02/12/27 18:29
>708 :名無しさん@1周年 :02/12/27 13:53
>まあ掲載されたのが思い入れの深い文芸春秋で
>しかも外遊中の出来事だったのでマスコミの対応の
>しかたにムッと来たのでしょう。

文藝春秋でも裁判を起こすと吠えたとは初めて聞きました。
704で言ったのは、「阿含宗の研究」の話です。
すると桐山さんは少なくとも二度吠えて、二度挫折したわけだ。
普段は信者が意見を言っても、「このバカ、つまみ出せ!」と
吠える桐山さんが、こういう時だけは聞くのですね。
外遊中って、桐山さんは二週間以上外国にいたことはありません。
裁判は一〜二週間遅れても、受け付けてくれますよ。

718 :名無しさん@1周年:02/12/27 18:30
>708 :名無しさん@1周年 :02/12/27 13:53

「阿含宗の研究」の時には、ムッと来ていたのではなく激昴していました。
桐山さんは憤懣やるかたなく、周囲にあたりちらし、
性格を知っている職員は「また癇癪が始まったか。」と嵐がすぎるのを待ち、
知らない人たちはおろおろとしていた。
こういう時こそ、心解脱を自称するなら穏やかに淡々と受け止め、
批判本を題材にして、これはこう間違っていると反論すれではいい。
読んでいないと言っていましたね。
読んでいないのではなく、批判内容がズバリだから、
怒りが強すぎて、読めないのです。
桐山さんは周囲を自分の怒りでグチャグチャに引っかき回し、
困っている様子を見てようやく気持ちが落ち着くのだから、
これは内弁慶、我が儘、自己中心、八つ当たりというのです。
これでどこが心の因縁が切れた聖者様なのですか。
まるで殴られて怒り狂う猿山のボスを、
周りのメスザルがなんとかなだめようとしているような光景でした。

719 :名無しさん@1周年:02/12/27 18:36
>709 :名無しさん@1周年 :02/12/27 13:58
>あいかわらず同じような批判ばかりで
>織田師を越えたものなどないですし

織田師を超えたものがないなんて、
批判の何を読んでいるのだろうか。
「阿含宗桐山靖雄の知られざる正体」「阿含宗の研究」など、
いずれも織田師の後に出た本で、
織田師が書いていない内容が載っています。
信者さんの頭の中では、批判が悪口に聞こえ、
何か新しいことを示されても、古いネタのように見えるのですね。
当たり前のことだが、織田師の本では、桐山さんが脳梗塞になり、
夫人がガンで死んだのは教学に反するとは言っていない。
いずれも最近になって出てきた矛盾です。
織田師をもって来なくても、
阿含宗を批判するネタなど事欠きません。
桐山さんが生きている限り、矛盾を生産し続けます。
人生の初期になした犯罪の言い訳で宗教を作ったのだから、
これを認めない限り、掛け違えたボタンが直るはずがない。

720 :名無しさん@1周年:02/12/27 18:42
>709 :名無しさん@1周年 :02/12/27 13:58
>個人的な怨念の趣味でやっているだけとしか思えないですけど?
>681 :by キムタク :02/12/27 01:44
>恨み?嫉妬?怨念?

具体的に内容については反論できないから、
信者さんたちは、悪口だと言うか、
恨みだと、感情論に持っていくしかない。
恨み、嫉妬、怨念てどっかで聞いたような単語です。
そう、桐山さんの心です。
自分の才能を認めず、刑務所に入れた世間に対して、
激しい恨みと怨念を持ち、今に見ておれ、
この恨み晴らさでおくものかと、こればかりです。
だから、必ず勝つ、なんて吠える。
勲章に異常なまでの執着を見せる、
あれで自分を裁いた世間を見返したつもりなのです。
こういう桐山さんの信者をしていると、
他人を見るときも、書いていることをそのまま読むのではなく、
恨み、嫉妬、怨念という色メガネでしか見えなくなる。
709や681の信者自身が桐山さんのデンパ力で、
物事を恨み、嫉妬、怨念でしか見えなくなっている。
それなら、警察や裁判官は犯罪者に対する恨みや嫉妬で
仕事をしていることになる。
オウムや北朝鮮を批判するのは、恨みや怨念でしていることになる。
知性を疑われるから、
感情論と教学についての議論をいっしょにしなさんな。

721 :名無しさん@1周年:02/12/27 18:55
>711 :名無しさん@1周年 :02/12/27 14:12
>ケンカで負けて勝負で勝ったということで
>痛み分けね。

ケンカで負けて、ということは、
桐山さんが裁判で負けたと信者が言ったことになる。
桐山さんは裁判で負けたなどと言ったことはありませんよ。
それを信者は負けたのだと言ってしまった。
桐山さんが聞いたら、激怒するでしょうね。
負けたのではなく、取り下げた。
つまり逃げたのです。
ケンカで負けたならまだいいほうで、
「英霊底の漢」だと自称する桐山さんは、
自分からケンカを売っておきながら、
ケンカする前にスタコラと逃げ出したのです。
桐山さんのようなやり方を、
阿含宗ではケンカで負けたというようだが、世間では、
敵前逃亡、ハッタリ、コケオドシ、張り子のトラ、腰砕け、腰折れ、
弱虫、卑怯者、内弁慶、竜頭蛇尾、大山鳴動ネズミ一匹、
鬼面人を嚇すというのです。
信者さんが好きなのに丸を付けてください。
複数選択もかまいません。

722 :by キムタク:02/12/28 03:19
みんな、頭がいいねー。頭がいいけど、理屈屋ですね。ただ、みんな言葉が汚いよ。
もっと上品に議論しようね。君達の書き込みは、真実かもしれないが、
言葉が汚いので、とても貧相にみるよ。真実を伝えるなら、
「私は何処何処で聞いた。見た。」という
「情報源」を提示して頂いたら、ありがたいね。
そうしたら「ウラ」を取りやすいからね。
また、分かり易い言葉を使って下さいね。
たぶん、皆さんは一流大学を出ているのでしょうから。
私の様な高卒や中卒にも判るように、言葉を選んでね。
あなた達は一流なんだからね。よろしく。
by キムタク。


723 :名無しさん@1周年:02/12/28 03:29
訴訟とりさげのことかい?
まだ、いってんのかアホくさ
勇気ある撤退だろ、くだらんよ!
こんなの批判でもなんでもないほんと八つ当たりにすぎない
自分が負け犬だからって桐山師をコケにしても勝てないよ
こんなのを負け犬の遠吠えっていうんですね。
ケンカの弱い不良が蔭で大きな口をたたくのに似ていますね。


724 :名無しさん@1周年:02/12/28 03:32
まったくの揚げ足取りに始終していますね。
いつから批判側はこんな低俗になってしまったのでしょうか?


725 :名無しさん@1周年:02/12/28 03:37
だいたい昔の訴訟のことを
いつまでうじうじ言ってんだか
告訴されそうになった本人はもう故人じゃねーかよ!
いまだに、こんなことでしか批判中傷できないってのも
ナサケネー。

726 :名無しさん@1周年 :02/12/28 10:43
訴訟ネタをもっとやれって煽ってるわけだね。
は〜い、わかりました。

727 :名無しさん@1周年:02/12/28 10:54
>717
なんだ詳しくしっていたんじゃないんだ。
あなた、H氏関係者でしょ?
その「研究」の内容を文芸春秋に、そのまんま搭載したんだよ、
それも、誹謗中傷以外なにものでもない部分の内容を
そこで、訴訟しようかと考えたわけだ、
ただ、あんなつまらん本を出したからというわけじゃない。


728 :名無しさん@1周年:02/12/28 11:01
つまり、天下の文芸春秋社が
あんなバカ本をとりあげ載せるってことが
おかしいってことで、のちに文芸春秋の担当者がH氏の
正体はあとで知りましたって桐山師に謝ったそうだが
まあこれが、週間宝石(休刊だったか?)あたりなら
なんにもなかっただろうね。

729 :名無しさん@1周年:02/12/28 11:08
H氏を知る、古い当時の信者が集まって
内容の正と邪を検討した資料とかあるはずだよ
こうわの専務も彼をよく知っているらしい
もし訴訟おこしたら絶対勝つだけのモノは
そろっているだろうね
H氏は負けるね。

730 :名無しさん@1周年:02/12/28 11:14
いいずれにせよ、H氏の本なども
いまさらって言う感じで古いし
密教の部分についての資料には多少なるかもしんないけど
「だから何?」っていう時代おくれだな。

731 :名無しさん@1周年:02/12/28 11:23
H氏の肩書きに真言宗僧侶ってあるけど
H氏は密門会の織田師の元で得度したんだよ
批判側の裏の流れがわかっておもしろいね(爆。

732 :名無しさん@1周年:02/12/28 12:59
> 722 :by キムタク :02/12/28 03:19
> 私の様な高卒や中卒にも判るように、言葉を選んでね。
> あなた達は一流なんだからね。よろしく。

高卒や中卒でも頭が良くて人格的に立派な方は多くいます。
「高卒や中卒」=「バカ」のような発言はやめてください。
高卒や中卒の方に対する差別発言と取られても仕方ありません。

733 :名無しさん@1周年:02/12/28 13:19
>729

廣野氏の暴露本(というか真実を綴っているだけだが)に関して
勧誘の際に「ではこの本の事について説明してください」と言う人が多かったので

> H氏を知る、古い当時の信者が集まって
> 内容の正と邪を検討した資料とかあります。

ということにして、
「そういう資料を阿含側が持っているが、相手の事を考えて訴訟にはしたくないだけです。」
と、相手に説明しなさい、と言うことになってるのですよ(笑)。
しかし「勧誘マニュアル化」したくても、あなたのような物分りの悪い阿含原理主義者がいるので
さも真実の様に話しているだけで、そんなものはどこにもありません。

> こうわの専務も彼をよく知っているらしい

そうやって船津専務の名前を出してもっともらしく感じさせてますが、
当時廣野氏を知ってる人は多かったので、別に船津専務が彼を知っていても
廣野氏がうそをついている証明にはなりません。というか全然関係無い(笑)。
理論的に全然関係無い事実を並べられて何となく納得するのは
阿含宗徒の特徴ですね(笑)。

こいつが他の阿含宗徒にまで嫌われてるのがわかる(笑)。
こんな奴がいたら阿含の詐欺活動に支障をきたすのでしょう。
その方が世のため人のためですけど(笑)。

がんばれ!阿含バカ!そーやって自ら阿含宗を壊滅に追いやるのだ!世界平和のために!

734 :名無しさん@1周年:02/12/28 13:30
>731
桐山氏の肩書きに大僧正ってあるけど
桐山氏はあの元祖カルト・皇道治教の高名な詐欺師・ドクトル北野師の元で得度したんだよ
カルト詐欺師側の裏の流れがわかっておもしろいね(爆。




735 :名無しさん@1周年:02/12/28 13:35
>730
いいずれにせよ、桐山氏の本なども
いまさらって言う感じで古いし
密教の部分についての資料にも全然ならないし
「なにこれ?こいつバカか?」っていう時代おくれだな。

>誤字脱字はちゃんと直してから投稿しような。730(ワラ

736 :名無しさん@1周年:02/12/28 13:39
>H氏は密門会の織田師の元で得度したんだよ

ヌマエビの先輩か。

737 :by キモタク:02/12/28 13:47
> 722 :by キムタク :02/12/28 03:19
>
> 「私は何処何処で聞いた。見た。」という
> 「情報源」を提示して頂いたら、ありがたいね。
> そうしたら「ウラ」を取りやすいからね。

そのとおりだね。じゃあこれは?

> 728 :名無しさん@1周年 :02/12/28 11:01
> つまり、天下の文芸春秋社が
> あんなバカ本をとりあげ載せるってことが
> おかしいってことで、のちに文芸春秋の担当者がH氏の
> 正体はあとで知りましたって桐山師に謝ったそうだが
> まあこれが、週間宝石(休刊だったか?)あたりなら
> なんにもなかっただろうね

これが下以下の誤法話での話なら、話になりませんね。茶番ですね。
阿含宗の方は頭がよくって立派な仏教徒だからウソはつきませんよね。
きっとすばらしいお答えがかえってくるのでしょうね。
あなたは一流なんだからね。よろしく。
by キモタク。

738 :名無しさん@1周年:02/12/28 13:53
>703 :名無しさん@1周年 :02/12/27 13:33
>君のようにご利益優先でしか信仰を考えてない会員がいるから、我々の仕事がやりにくくなるのだよ。このマヌケが。

やっぱり「仕事」でしたか。バイト代幾ら?

>利害が一致しているから続けているのだよ。このバカが。

よ〜〜〜くわかりましたよ。
批判する理由が。(笑
鬱積した抑圧意識の発散と小遣い稼ぎの利害が一致していたんで
誹謗中傷を続けているんですね。


739 :名無しさん@1周年:02/12/28 14:00
>H氏は密門会の織田師の元で得度したんだよ
>
>ヌマエビの先輩か。

そうだったのか!
廣野氏のあの名著「阿含宗の研究・桐山密教の内実」を超える書をいつかきっと出してくれ!
あの感動を再び!応援してるぜ!ヌマエビさん!

740 : :02/12/28 14:01
http://www2a.kagoya.net/~adults-toybox/sample1.wmv
http://www2a.kagoya.net/~adults-toybox/sample2.wmv
http://www2a.kagoya.net/~adults-toybox/

741 :さげるなよー痴:02/12/28 14:28
>740
これが阿含宗徒の実態。
言いがかり、妄想、無知に満ちたカキコ。辻褄の合わない反論。
むさぼり、おごり、いかり、愚痴の因縁に満ちた暴言(笑)。
「今日誠心を以って深く懺悔し奉って」いないなぁ(笑)。
都合が悪くなると名物エロコピペの荒らし。

742 :ユビキタス:02/12/28 15:46
なるほど・・・。
誰が740のようなエロコピペ貼りつけてるのか
実際不明なんだよね。
信者かも知らんし、批判側にそういう人物がいないって保障もないし、
阿含のアの字も知らないただの宗教嫌いもココ覗いているようだし、
ただの通りすがりの欲求不満の荒らしはあちこちに貼りつけまわってる。
まぁ僕ではないです。
そこまでヒマはない。

743 :703:02/12/28 17:39
>> 703 :名無しさん@1周年 :02/12/27 13:33
>> 君のようにご利益優先でしか信仰を考えてない会員がいるから、我々の仕事がやりにくくなるのだよ。このマヌケが。
>
>やっぱり「仕事」でしたか。バイト代幾ら?

文章読解力のかけらも無いようだが、知りたいのなら出世して上へ登りつめたまえ。
君の今の阿含宗の地位では無理だと言っておく。
それ以前に批判側、擁護側の区別もつかないと見えるが?(笑
君が納得するように言えば、私は君よりはるかに先達なので、
先達の言う事は我が睨下の代弁だと思って良く聞くように(笑

744 :703:02/12/28 17:41
>>利害が一致しているから続けているのだよ。このバカが。
>
>よ〜〜〜くわかりましたよ。
>批判する理由が。(笑
>鬱積した抑圧意識の発散と小遣い稼ぎの利害が一致していたんで
>誹謗中傷を続けているんですね。

一つ聞いておくがこれは阿含宗の見解ではなく君の見解なんだな?
聞きかじりの阿含宗用語連発しているが、あくまで君の考えだな?
我が教団は間違ってもこのようにバカ丸出しに専門用語並びたてたりしないのでね。

さらに言えば我々の利害は金が全てではない。
貴様はよほど金が好きな様だが、そんな奴は阿含宗に必要ないと言っている。
それを良く考える様に。
いまさら我々に正義は無いし、許してもらえるとは思っていない。
ただ阿含宗ではなく私を信用して入った子会員の為に続けているだけだ。
利害とはそういう意味だ。貴様は本当に何もわかっていないな。
お導きもろくにやっていない様だし、相談も受けたことがないようだな。
君の好きな「解り易く」言ってやれば、「求聞持サプリメン」定価で買ってるバカだよ(笑)。

生い先短い婆さんにこちらで行われているような高度な仏教理論は理解できない。
しかも頑固だ。そのまま「桐山さんっていい人だね」で死んでいっても、それはそれで幸せだろうと思う。
ただ、我が睨下がまたバカなことを言い出した時
(13人お導きや、冥徳福寿募陵などで高額の寄付を暗に要求したとき)
純粋なお婆さんを止める人間が必要なのだよ。あとお婆さんの家族との交渉など
「阿含宗がおかしな事言っても私が止めますので」という人がいなければ阿含宗はカルトのままだ。
婆さんのような人間が素直に辞めてくれればいいのだが、言う事を聞いてくれないので
私は婆さんと心中する覚悟を決めただけだ(w。家族は私のような信者に頼るしかないのだし。
君のような頑固で危険な人間が阿含宗を辞めてくれれば(私の子会員にいなければ)
私の仕事も減って楽できるし、阿含宗を辞めることも出来るのだよ、バカが。
阿含宗が健全な教団になればそれでよし、でなければ潰れてくれれば一番いい。


745 :703:02/12/28 17:41
この程度の事は阿含宗では発足から現在に至るまで日常茶飯事だ。
脳天気な我が睨下を除いては、古参の信者は皆この様な罪悪感を背負って活動している。
その覚悟がないのなら、まだ責任も何もないぺーぺーの内に阿含宗辞めた方が身の為だと
忠告しているのだ。感謝されこそすれ、君から非難される謂れはない。見苦しいマネはやめろ。

746 :名無しさん@1周年:02/12/28 18:57
>722 :by キムタク :02/12/28 03:19
>みんな、頭がいいねー。頭がいいけど、理屈屋ですね。ただ、みんな言葉が汚いよ。
>たぶん、皆さんは一流大学を出ているのでしょうから。

みなさんの学歴がどうして一流大卒なのだとわかるのか、
722さんの主張すらすれば「情報源」を示すべきですよね。
ところが、自分は何も示すことなく、勝手に判断して、
他人には「情報源」を示せなどと言う。
学歴なんて、このスレの議論とは何も関係ないものを持ち出している。
>あなた達は一流なんだからね。よろしく。
こういう言葉は722さんにとっては、汚くない言葉らしい。
学歴を使って、ある意味で逆差別をしている。
本筋とは何の関係もない学歴を持ち出し、
一見、自分を卑下したかのようにして、他人を非難する。
722さんにとってはこういう手法は汚くないのだろうが、
読む人にとってはとても薄汚れて見えます。

747 :名無しさん@1周年:02/12/28 19:00
>725 :名無しさん@1周年 :02/12/28 03:37
>だいたい昔の訴訟のことを
>いつまでうじうじ言ってんだか

725の書き込みには信者の重大な特徴が出ています。
桐山さんの過去の都合の悪い事は一切忘れる。
「偽ビール?他人の罪をかぶったのさ。
学歴詐称?書き間違えもあるさ。
阿闍梨詐称?一宗の管長なんだから、僧侶の資格なんかいらない。
自前の大僧正?外国から法位法号をもらっている。
ゲイカは一日一日進歩されているから過去とは違う。」
こうやって桐山さんの過去は一切問わないという姿勢は
先達に特に見られる一大特徴です。
過去をあれこれ知られては困る桐山さんにとっては一番ありがたい。

748 :名無しさん@1周年:02/12/28 19:08
>725 :名無しさん@1周年 :02/12/28 03:37

信者さんに普通の知性があるのなら、
桐山さんの過去を一つだけ見て無視するのではなく、
一連の流れをみることです。
桐山さんが連綿として為しているのは嘘、詐欺、ダマスことです。
それがある時はビールになり、学歴になり、阿闍梨の資格になる。
材料が変わっただけで、桐山さんは一貫して詐欺をしている。
因縁が切れるというのも嘘、地球壊滅も嘘、
桐山さんのオリジナルの宗教的主張で何か証明されたことってあります?
まったくないのですよ。
若い頃、ドブロクを作ったというだけならいいかもしれない。
一度だけ裁判で逃げたというのなら仕方ないかもしれない。
しかし、それをつなぎ合わせたとき、
そこに桐山さんの正体がはっきりと現れている。
「詐欺」というたった一つの単語で、桐山さんの言動は一貫している。
信者さんは、自分の知り合いが、偽ビールを作り、学歴を偽り、
自分の職業の資格も偽っていた人がいたとして、信用するだろうか。
信用して、その人の提案する地球救済計画に十万円を出すのだろうか。
普通は危ないジーさんとして、距離を置きますよね。
ところが、阿含宗ではこのジーさんが聖者だという。

749 :名無しさん@1周年:02/12/28 19:15
>727 :名無しさん@1周年 :02/12/28 10:54
>ただ、あんなつまらん本を出したからというわけじゃない。

文藝春秋の記事に桐山さんが何を言ったか知りません。
「阿含宗の研究」の時、桐山さんが激怒して訴訟すると騒いだ。
当時の信者ならみんな知ってることです。
なんせ法話ですらも話していたことですから。
「信者から手紙をもらい、矛を収めた。」なんて、
いかにももったいぶって話してましたよ。
裁判など誰が考えても、成り立たない。
猿山のボスとしては、殴られたまま引き下がることもできず、
手を振り上げたのを誰かに止めてもらい、
体裁良くやめたかったのでしょう。
桐山さんはこの頃になると、信者に批判本を読むな、と言っていた。
昔は違ってましたね。
「創価学会では聖教新聞しか読むな、などと言っているが、
我が教団では読むとは言わない。」なんて、偉そうに言っていた。
ところが、「阿含宗桐山靖雄の知られざる正体」が出たとき、
例祭の人数がはっきりと減るほどの大打撃を受けて、
あの頃から、信者には批判本を買うなと言うようになったのです。
読まれてはまずいことが書いてあるし、
事実だから、桐山さんは反論できない。

750 :名無しさん@1周年:02/12/28 19:24
>729 :名無しさん@1周年 :02/12/28 11:08
>もし訴訟おこしたら絶対勝つだけのモノは
>そろっているだろうね

なつかしい言葉だなあ。
桐山さんはいつもこのように言っていましたね。
「裁判になったら、絶対に勝つだけの証拠がある!
こちらはちゃんと掴んでいるのだ!!裁判に訴えてやる!!!」
何かあると法話ではいつもこれを叫ぶ。
法話を聞いていると、もう裁判に勝ったかのような錯覚に陥るほどの
自信たっぷりの確信に満ちた口調でした。
しかし、実際は一度裁判に訴えた時にはすぐに取り下げたし、
それ以降、訴えたこともない。
織田師を訴えたときには、訴えた話も、訴訟を取り下げた話も
まったく法話ではしませんでした。
あんなおしゃべりで、裁判で「絶対に勝つ」はずの桐山さんが
なんで一言も話さなかったんでしょうね。
・・あ、信者さんからデンパが伝わってきました。
慈悲深い桐山さんは相手が負けることを予知して、
相手に恥をかかせないために、信者に話もせずに、
訴えを取り下げたのですね・・はいはい、そんなもんでしょう。

751 :名無しさん@1周年:02/12/28 19:30
>729 :名無しさん@1周年 :02/12/28 11:08
>H氏を知る、古い当時の信者が集まって
>内容の正と邪を検討した資料とかあるはずだよ

廣野さんの本のどの内容を訴えるつもりで、
正と邪を検討したのですか。
あの本は桐山さんの詐欺経歴の展覧会のようなものだから、
どこを取ってもスッサマジイ内容です。
訴えるとすれば、内容はたくさんありすぎるが、
「絶対勝つだけのモノ」とは、具体的にどこのことなのだろう。
まさか、念力の護摩じゃないでしょうね。
裁判は現実のことしか裁きませんから、
あれが本物だとどうしても言いたいのなら、
裁判官の前で念力で火を付けてみせるしかない。
目撃者を百人連れて来ても無駄です。
それは手品を信じている人を百人連れてきたにすぎない。
念力の護摩なんかじゃなくて、
封書の中身を透視するあたりなら、裁判官の前でもやれますよね。
桐山さんが出なくてもいいのですよ。
F田僧正は成仏法を体得したのだから、透視くらい朝飯前でしょう。
だって、相手が誰なのかわからないのに
解脱供養するなんて、ありえません。
弟子が超能力を披露すれば、
廣野さんの批判の一つは嘘だったということになります。
いよいよ、桐山さんが裁判で勝てる時が来ましたね。

752 :名無しさん@1周年:02/12/29 00:23
>742 :ユビキタス
>誰が740のようなエロコピペ貼りつけてるのか
> 実際不明なんだよね。

誰が貼り付けているかって断定はできんが、
ユビキタスさんは、これまでの過去ログをちゃんと見たのかい?
スレ1から批判側が常に優勢であることは見ての通りだ。
つまり阿含宗批判スレで批判側が妨害工作をする理由がない。

過去ログ見てもらえばわかることだけど、
初期の頃から、コテハン批判者に対し、
執拗にヤジを飛ばし続け、
口汚い罵倒や卑猥語を書き込んだり、大量の空白を作ったり、
顰蹙をかいまくっている「某」女性信者が
いまだにこのスレに常駐してることだけは確かなようだな。
深夜と昼間、頻繁に出没しているようだが、
可能性として、これまでの行状が物語っているよね。
議論に負けた腹いせを、下劣ネタで妨害することで
溜飲を下げているんだろうな。
まあ、ネット上では誰が書き込んだのか判らないんだから
断定はしませんがね。

誰が貼りつけたのかはともかく、下劣な行為だよね。
自分を貶めたくなかったらこのテの行為はやめることですよ。



753 :奥乃院 静香 :02/12/29 02:11
 こんばんわ。ここのスレッドを拝読させて頂きました。阿含宗会員です。
先日、私の友達が「下品なホームページだけれど、阿含宗の裏情報にすごく詳しい
所があるの」と教えてくれました。その友達は、かなり偉い方々と親交があり、
ここの情報がどこが正しく、どこが、間違っているか聞いているそうです。

名無しさん@1周年様は、とても阿含宗の裏情報に精通されておられるようですね。
そのあなたは、阿含宗で偉い方で、御法話もあますことなく聞かれておられる様ですね。
きっとどこかでお会いしてるかもしれませんね。とても賢い方で、みなさんの意見にも
よく返答をしておられる様です。ただちょっとした事に噛みついて揚げ足を
とられておられるのが、ちょっと気に掛かります。ただ、わざと挑発して相手を興奮させて
本音を引き出そうとしておられるかもしれません。もしそうだとしたら、やっぱり頭脳明晰の方かも。
私の書き込みにも挑発されてこられるのでしょうか?
ちょっと怖い・・・。

by キムタクさん。ここの方にはかなわないようですね。かわいそうー。

by キモタクさん。ナイスパロディです。これからもここの殺伐とした雰囲気を
和らげて下さいね。

ではたまに寄らせて頂きます。
またいつか書き込みさせて下さいね。
それでは失礼いたします。

                奥乃院 静香

754 :名無しさん@1周年:02/12/29 02:39
>753

お、、よー痴オバンの登場!
カキコ内容がいつもと一緒で藁えるぞ。

別人装うなら、も少しオリコウな書き方しないとバレバレ。(ミジメ〜


>ではたまに寄らせて頂きます。
>またいつか書き込みさせて下さいね。

年中貼り付いて顰蹙かってるくせに。(ゲラ

批判側、阿含宗信者側の統一見解としては、
「もう来るな!」
(と言ったところで無駄なよー痴猿。
だってかまって欲しいんだも〜ん!)




755 :名無しさん@1周年:02/12/29 10:52
>753
>by キムタクさん。ここの方にはかなわないようですね。かわいそうー。
>
>by キモタクさん。ナイスパロディです。これからもここの殺伐とした雰囲気を
>和らげて下さいね。

これで「奥乃院 静香」=「by キムタク」=「よー痴オバン」というのがバレバレだね。(ワラ
よー痴はキムタクファンか(ワラ

>先日、私の友達が「下品なホームページだけれど、阿含宗の裏情報にすごく詳しい

オマエが下品にしてるんだよ。

>その友達は、かなり偉い方々と親交があり、
>ここの情報がどこが正しく、どこが、間違っているか聞いているそうです。

信者からもボロカスに言われたのがよほどむかついたよーですね(ワラ
是非ここの情報がどこが正しく、どこが、間違っているか聞いてください。
そして発表してください。
信者だけで納得してないで、
「ここは間違ってる」とか「でたらめ言うな」とちゃんと指摘してくださいよ。
いつもそうしろと「阿含宗と言う宗教」始まって以来言ってるでしょ?
自分が答えられないなら「偉い人」に答えてもらってもいいからさ。
「偉い人」かも〜ん!

756 :名無しさん@1周年:02/12/29 10:54
どんなに文面変えても墓穴の掘り方がよー痴(笑)。
てか文面もかわっとらんが(爆)。

757 :名無しさん@1周年:02/12/29 10:58
>754
こういうのを妨害、おちゃらけ 誤魔化し
「もう来るな!」って、753に対して「よー痴」というきめつけ!
批判側も妨害しているじゃないですかんね〜
>752、批判側が妨害する理由がない。
いや、ありますよ、
嘘をあばかれ、批判側の信用が低下するのを恐れてってことで
事実、754の勝手なきめつけ、いつものパターンでしょ。

758 :ユビキタス:02/12/29 11:03
>753 奥乃院静香さん。
「みなさんの意見によく返答し」「ちょっとした事に噛み付いて揚げ足をとる」
「阿含宗の偉い人」って平日の昼休みあたりに大量に書き込む
彼氏(男と断定しちゃいかんな…)のことですか?
あの人は元信者ですよ。
猊下を睨下と誤字する大先達は間違いなく信徒ですけどね。
奥乃院氏と関係あるのかどうかは定かではないが、よー痴君。
金で雇われたよその教団の嫌がらせなら、そんなもの怖くないんだよ。
元熱心な信者だから怖いのだよ。
密門の手配が、密教は仏教の堕落した形態などと言うものか。よく読みたまえ。

759 :名無しさん@1周年:02/12/29 11:07
>753

名無しさん@1周年のみなさまは、
すべて阿含宗ではあなたより偉い方で、
あなたより御法話もあますことなく聞いておられました。
なので阿含宗が危険な詐欺師集団だとあなたより早く気がついたのです。

760 :名無しさん@1周年:02/12/29 11:07
>756
おまえの目が節穴なだけだろ(爆。
伊集院はよー痴じゃねえよ
このでいどの観察力、洞察力しかないやつらが
批判に側にまわるんだね。
文芸春秋の事件にしても良くわかってないくせに
いかにも知っているふりして
「当時の信者はだれでも知ってます」ときたもんだ
自分くわしく知らないでやんの(笑)。
そりゃ知っているよ、こまかい経緯を本当の当時の信者なら
そういう意味で、いくら貶し貶めようとしても無駄だね、この件
に関しては(爆!

761 :名無しさん@1周年:02/12/29 11:16
>760
図星か(ワラ。伊集院はよー痴だな(ワラ

762 :ユビキタス:02/12/29 11:21
ついでによー痴君。
熱心なカキコもいいが(他人の事は言えんな…)、
信仰は常に真剣勝負だぞ。
教理・教学や客観的事実の考証もさることながら、
常に自分の問題がからんでくる。
自分がお目出たく騙され散財される分にはいいが、
今この場で困っている友人がいて、この人を救けたい、救けよう
という時に、果たしてどこまで阿含の信仰を説くか?
苦しいぞ。自分の信仰が問われるぞ。
そのような局面で捉えないと、ネット議論ゴッコなんて何の足しにもならんぞ。
当然自分も常にそういう問題意識を抱えている。

763 :ユビキタス:02/12/29 11:45
>760
>伊集院はよー痴じゃねーよ

自分は伊集院でも奥乃院でもないが、よー痴は自分だ
と宣言したようなもの。
だから笑われる。。。

764 :名無しさん@1周年:02/12/29 11:50
>760>761
伊集院?奥乃院だろ(藁 揚げ足取りスマソ

765 :ユビキタス:02/12/29 14:12
しかも2度しか登場していないby キムタク氏にわざわざレスを入れる
ところからして相当アヤシイ。
年賀状書きに忙しいのに、こんなネタでこんなとこ来てしまう自分も
相当よー痴っぽいのだが。。。

766 :名無しさん@1周年:02/12/29 17:50
>753 :奥乃院 静香  :02/12/29 02:11
>先日、私の友達が「下品なホームページだけれど、阿含宗の裏情報にすごく詳しい

桐山さんは上品さを大切にしますものね。
しかし、銀狐がどんなに上品ぶってもキツネはキツネです。
霊障や悪因縁で脅かして、
信者獲得や護摩木で金集めをしている下劣な宗教団体が
上品ぶっても無駄です。
十三人導いて、なんとか自分だけは助かろうという
餓鬼集団のどこが上品なのでしょう。
時には他人の導きまで盗り、他人の護摩木の成績すら
奪う先達がいる阿含宗のどこが上品なのでしょう。
呪文を唱えながら、御利益を願い、悪霊の崇りを怖れるその姿の
どこが上品なのか教えていただきたい。
友人に伝えておきなさい。
あなた方阿含宗徒のしていることは、
宗教を隠れ蓑にした霊感商法、霊視商法という詐欺行為にすぎない。
詐欺宗教が上品ぶっても様になりません。
阿含宗では詐欺に上品と下品があるのかもしれないが、
世間では一まとめにしてカルト宗教と呼んでいます。
しかも、これを釈尊の名を使ってやっている。
こうなると下品を通り越して下劣です。

767 :名無しさん@1周年:02/12/29 18:04
>757
>「もう来るな!」って、753に対して「よー痴」というきめつけ!
>批判側も妨害しているじゃないですかんね〜

来るな、と言うのが何で妨害?
荒らし行為を行うヤツは2チャンではお断りなんだよ。
負荷をかける行為は板全体の迷惑だからな。
特によー痴のやることは「悪質の極み」だから、
迷惑度から言っても、来るなと言われて当然だろ。

>嘘をあばかれ、批判側の信用が低下するのを恐れてってことで

ほう、批判側の書き込みを嘘というからには論拠出してみろよ。
嘘しかないのが阿含宗とよー痴の書き込みだと思うが。スレ全体を見渡しても。


768 :名無しさん@1周年:02/12/29 18:05
>760
>おまえの目が節穴なだけだろ(爆。
>伊集院はよー痴じゃねえよ

ほらほらよー痴オバン、「伊集院」じゃなくて「奥乃院」でしょーが。
自分で付けた名前自分で間違えてどうすんだよ。
オバンは、最初、by キムタクを名乗って、
次は工藤静香から「奥乃院静香」を思いついたんだろ。
ネタまでばれてるところがアホっぽいぞー。

で、>伊集院はよー痴じゃねえよ、って、
何で断言できんのかい?
それってよー痴本人しか知り得ないことだよな。

>このでいどの観察力、洞察力しかないやつらが
>批判に側にまわるんだね。

よー痴も女性なら、もうちっとお上品な言葉遣いしたらどうですかい?ミットモナイゾ
観察力、洞察力があるから、批判側にはよー痴の書き込みがわかるんだよ。
甘くみないことだな。

769 :名無しさん@1周年:02/12/29 18:05
>753 :奥乃院 静香  :02/12/29 02:11
>ここの情報がどこが正しく、どこが、間違っているか聞いているそうです。

755さんも指摘しているように、
具体的にどこが正しくどこが間違っているのか指摘してごらんなさい。
批判側は間違いを認めないとは言っていません。
これまでの議論では、批判側は最後まで反論できことは一つもなく、
批判側から言われて沈黙するか、
嫌がらせをするしかありませんでした。
正しいというのは、阿含宗の理屈において正しいと
陰で吠えているだけで、
実際にはユビキタスさんの書いた以上のものなど出てきません。
負け犬の遠吠えよろしく偉そうに陰で吠えるのではなく、
スレを最初から読んでごらんなさい。
ユビキタスさんも含めて、
信者さんは初護摩なんて焚き火を拝むなど無意味なことをせずに、
その時間で、じっくりとスレを最初から読んでみることです。

770 :名無しさん@1周年:02/12/29 18:13
769の修正

誤 これまでの議論では、批判側は最後まで反論できことは一つもなく、
正 これまでの議論では、擁護側は最後まで反論できことは一つもなく、

771 :名無しさん@1周年:02/12/29 18:25
>753 :奥乃院 静香  :02/12/29 02:11
>名無しさん@1周年様は、とても阿含宗の裏情報に精通されておられるようですね。

ここに書かれた内容の大半は表事情です。
桐山さんが脳梗塞である、桐山夫人はガンで死んだことは、
裏事情ではなく表事情です。
信者さんたちは見ても見えない。
信者の間でもさすがに最近は桐山さんの脳梗塞を認める人が増えた。
でも、脳梗塞になった時、ほとんどの人が舌を噛んだという
桐山さんの説明を鵜呑みにしていました。
素人でも、桐山さんの症状が
何か脳に障害を生じたことくらい見当がついたはずです。
普通の目で見てごらんなさい。
勲章を欲しがる桐山さんがブッダには見えない。
焚き火が仏陀の智慧には見えない。
裏を見ようとするのではなく、
普通の目で、常識と良識の目で桐山さんと阿含宗を見るのです。

772 :名無しさん@1周年:02/12/29 18:40
>753 :奥乃院 静香  :02/12/29 02:11
>よく返答をしておられる様です。ただちょっとした事に噛みついて揚げ足を
>とられておられるのが、ちょっと気に掛かります。ただ、わざと挑発し

何が「ちょっとした事」なのか、何が「噛みついて」なのか、
何が「揚げ足をとられて」なのか、具体的に示してください。
阿含宗の理屈を具体的に反論されて悔しいから、
こういう抽象的な表現で逃げているにすぎませんよね。
具体的なことでは何一つ反論できないから、
「下品」「噛みついて」「揚げ足」といった抽象的な言葉で反撃するしかない。
こういう抽象論に逃げるのも一つの自己洗脳なのですよ。
阿含宗と桐山さんについて具体的に考えるべきです。
信者さんたちの特徴の一つは、桐山さんと阿含宗は正しいが、
批判側は間違っているに違いないという前提で読んでいることです。
そういう見方をしているうちは、具体的な物が見えない。
一番見えなくなるのは自分自身です。

773 :名無しさん@1周年:02/12/29 18:51
信者さんたちは批判側が何か一つ間違ったことを書くと、
たちまち全ての批判を嘘だと決めつける。
10の批判が書かれても、一つ間違っていると、
残りの9つも聞く耳を持たなくなる。
それ自体が自己洗脳だということに気が付きなさい。
10の批判のうち1つが間違いだとしても、
残りの9つの批判は正しいのです。
正しい批判を見ようともせず、
ちょっとした間違いを取り上げて、
すべて捨ててしまうのは、愚かなことです。
一つの間違いを見つけて全ての批判を捨ててしまうのではなく、
9つの批判をまず受け入れることです。

774 :名無しさん@1周年:02/12/29 19:02
信者さんたちが本当に世界平和を願っているのなら、
焚き火に拝むのではなく、具体的な行動を起こしてください。
アフガンでは今子供たちが凍死している。
焚き火に百年祈っても、一人の命すら救えない。
しかし、阿含宗で買う初護摩札のお金を寄付すれば、
一人を救ってお釣りがきます。
釈尊は祈れなどと言ったことはありません。
祈りなど無意味だとさえ言っている。
釈尊は自ら行動を起こして、戦争をやめさせようとした。
自ら出向いて飢餓に苦しむ村人に安らぎを与えた。
釈尊に対する信仰があるのなら、
焚き火で自己満足の世界平和を祈るではなく、
その時間で釈尊の本当の教えを学び、
そのお金で子供たちを助けるべきです。

775 :名無しさん@1周年 :02/12/29 20:22
>753 奥乃院静香さん。

よー痴さんはおもしろいね。
エロネタ、罵倒攻撃はムカツクが、ああいう、ほのぼのとした(w
カキコは思わず微笑んでしまいます。
ボロを出しまくりながら、本気で騙せるつもりでいるところは
イヤ奴かもしれないが、悪人とは思えません。


776 :名無しさん@1周年:02/12/29 22:58
ここでの、キーワードは「コンダンニャは仏陀の(言語の内容)だけで悟りを得た」
と言う事なんだよね。
「仏の言葉」というのは「ダンマパダ」だね。これだけに省略されているのが
悲しい。






777 :名無しさん@1周年:02/12/29 22:59
「第二節 信者の道」
一、仏教を信ずる者とは、三宝【さんぼう】、すなわち、
仏と教えと教団を信ずる者のことであるということは、すでに説いた。

ブッダ、ダルマ、サンガだね。


778 :名無しさん@1周年:02/12/29 23:16
キリヤマ宗はまだ「アンゴルモアの大王」まつってるんだろうか?
たしか10万円払えば印と真言を信者に教えるとか言ってたと思うけど。。。
あの荒唐無稽なノストラダムス解釈はおろか、
無能勝明王を「アンゴルモアの大王」と称して
金儲けの手段に使ってるなんざ荒唐無稽。
よっぽどの信者でもあれは嫌だったと思う。
ここまでみっともなくアホらしい金儲けネタはTRICKでもドラマ化しないだろう(藁
劇中の「母の泉」の詐欺の方が詐欺の手口としてもっともらしい。詐欺師以下だな。
「と学会」とかで徹底的にやり玉にあげてくれないかなぁ(藁

おまえらのやってることはすべてお見通しだ!

779 :名無しさん@1周年:02/12/29 23:47
キリヤマ隊長が脳梗塞で、キリヤマ夫人が既に故人だったとは知らなかった。
やめてからだいぶたってたんだなぁ。
やめる寸前くらいに、やたらサプリメントに対老化成分が増えてきて
「これは信者のためじゃなく自分の為にサプリメント作ってるなぁ」と思ってましたが、
そこまでしてもダメだったんだね。
阿含宗徒はサプリメント調合者のサミュエル菊池先生(これも胡散臭い名前だなぁ(藁))が
「下以下が無茶なことを言ってますがあくまでそんな事はしないでください」と言ってるのに
下以下の法話聞いてXX指定の(と言うのか?とにかく強力な)
総合ビタミンサプリメントを20〜30錠がばがば飲んでるバカが多かった。
キリヤマ隊長にしたらがばがば飲ませればサプリメント売れるからいいけど、
だから体おかしくなったんじゃないの?それとも天罰?(藁
いちど「発掘あるある大辞典」で取り上げて欲しい。
それと阿含宗徒は腸が弱かろうが何しようがプロテイン飲ませるので
(買わないと因縁切れてもガンになると「暗に」脅して)
信徒の多くは消化不良にもかかわらずプロテイン飲み続けてるので
オナラが猛烈に臭います(下品な話でスイマセン。よー痴みたいでした(汗))
ちなみに「ぐもんじさぷりめん」ガバガバ飲むと口臭はレバー臭いとゆーか
すごく臭います。彼女ともどもキリヤマ教だったけど、二人ともキスがレバーの味は泣けた(藁
彼女から噂のH氏の暴露本見せられて、思いきって二人ともやめて、
サプリメントもプロテインもやめたら体調も以前より良くなりました。
とにかく臭う、腹壊す、興ざめと言う地獄から抜け出せましたよ。
アスリートやそういった高エネルギー必要な人には有効かも知れないけど、
誰彼構わず同じやり方ってのはどうかと。不勉強な投稿でごめんなさい。
(何か最近ものすごく厳しい方がいらっしゃるみたいで。。。
あくまで元会員の感想ですので(汗

780 :名無しさん@1周年:02/12/30 09:40
>779
正しいサプリメントの使い方とかも指導しているのに
したがわない、暴露本読んでも、悩んで先達に相談しようともしない
趣味の信仰ですわ
こんなアホカップルは辞めて正解です(笑)。

781 :名無しさん@1周年:02/12/30 09:49
>773
「ひとつだけ」じゃありませんぞ!
また、まぎれもない証拠を出すととたんに別の
悪口、中傷にきりかわる。
まったく酷いものです。
小田慈舟僧正からの伝法を受けてはいないとか批判
していましたけど、伝法受けたときの当時の写真が
ポスターの一部に使われ、道場に貼られていました
これでまた嘘の一つがばれてしまいましたね。

782 :名無しさん@1周年:02/12/30 09:57
>774
批判すんなら「阿含宗報」のひとつでももらって読んだら?
スリランカ阿含宗友好財団設立十周年の記事が出てるから
護摩焚きぐらいしか認識できない単細胞なのでしょうか?

783 :名無しさん@1周年:02/12/30 10:13
>778
法施という考え方のわからないらしい
お導きか護摩木勧進の法施で、天災・災厄から守護の
無能勝明王の印と真言をいただけるんだろ
宗教としては別におかしくはないし、面白くもない
ただ、ノストラダムスのことだけがあなたの頭
の中で一人歩きをしている
とうぜん、いまでも出している
こんなことトンでも本が興味もつわけないだろがアホか(笑)。

784 :名無しさん@1周年:02/12/30 10:22
>779
信者にもいろいろいるからナ〜
馬鹿は馬鹿だわ、馬鹿とハサミは使いよう
サプリメントも使いようだろ
ユビキタスさん以下、ここに来てる信者は
そんなアホ臭い使い方しないよ。

785 :名無しさん@1周年:02/12/30 11:16
よー痴さんのカキコは相変わらず 
具体例が無いね、

本年は沢山笑わせてもらいまして有難う御座いました
来年もその調子で頑張ってくださいませ。


786 :名無しさん@1周年:02/12/30 12:53
アンゴルモア大王真言(爆)まだ唱えてるの!びっくり!
そりゃあ「10万だしたら教えてやる」とはいえないから、
護摩木や法施のかたちでだしてるだけでしょ?
パチンコの現金化はまずいから景品に交換してるようなもんでしょ(笑
とゆうか実際にありがたがってる奴がいたんだね。そっちの方がびっくり!
キリヤマ隊長のノストラダムス解釈「galとgolは打ち消しあって消える」?とか
あの強引な解釈にも閉口なのに(五島勉以下。みんな知ってると思いますが読めば笑える)
「おれがアンゴルモアの大王か」と訳のわからぬ事を言ってたね。
このころから脳梗塞だったんだろうか?
世間の人に「阿含宗でアンゴルモアの大王拝んでるよ」と言ってみな?
多分「まぁ!なんていかがわしい宗教ざましょ!」と言われるのにきまってるよ。
絶対イメージ悪いよ、あれ。いかにも詐欺師って感じ。
おまけに天変地異は何もおこらなかったじゃん。ばかみたい。

おまえらのやってることはどこまでもお見通しだ!

787 :名無しさん@1周年:02/12/30 13:09
キリヤマ隊長が
「体質改善したければぐもんじさぷりめん1日20錠くらい飲みなさい。最初は下痢をしますがそれは毒素を出しているのです。」
みたいなことをいって、それを真似してる人はごろごろいましたよ。
こうわの人にいろいろ相談しましたが、「じゃあこれを。だったらこれを。」と
気がつけば一回のサプリメント量がバカみたいに増えました。あれは相談になってないよ。セールストークだよ。
ちなみにその時こうわの人から「よく勉強されてますね」とほめられましたよ(藁
詳しい人が根掘り葉掘り聞くとこう言って話をそらすみたい。
今ならもっといいサプリメントが安くどこでも買えますね。
さすがに「管長下以下ご考案」のノンストレックスPみたいなアヤシイサプリメントは売ってませんが(笑。
サプリメントが健康食品でよかったですね。素人が調合したモノを売ってるんだから、
また薬事法違反で捕まる所でした(藁

おまえらのやってることは全部どこまでもまるっとお見通しだ!

788 :名無しさん@1周年:02/12/30 13:20
小田慈舟僧正がいい人なのをいいことに写真を掲載して
故人になられたので、死人に口なし、とばかりに
「私の師匠は小田慈舟僧正です」と語ってるという話は
あのH氏の暴露本でも書いてあったよ。
で、それに対する弁解もないままそんな事いわれてもねえ...。
おまけにアホカップルと罵倒されるとは思わなかった。
これが阿含宗徒の実態なんだね。
やめて正解だった(藁
少なくとも自分の彼女のキスの味がレバー味なんていやだな(藁
オレは因縁解脱より素敵な愛の方がいいなぁ。絶対(藁

おまえらのやってる事は全部まとめてすべてどこまでもまるっとお見通しだ!

789 :名無しさん@1周年:02/12/30 13:31
>784

ユビキダスさんにバカなカキコやめろって注意されてたんでないの?

>信者にもいろいろいるからナ〜
>馬鹿は馬鹿だわ、馬鹿とハサミは使いよう

そうだね。アンタのようなバカでも阿含宗には使いようなんですね。
アンタがここでやってることは阿含宗のためになってるってことですね。
都合の悪いカキコがあったら荒らせって阿含宗に頼まれてるの?
だったらホント腐ってるよ。阿含宗。
ああ、こんな愚連隊集団にいたなんて...我ながら情けないです。

790 :名無しさん@1周年:02/12/30 13:51
ついでに。

スリランカにはだまされて、本物の仏舎利かどうかあやしいものをつかまされた、という噂です。
あの大統領は阿含宗以外にも色々な日本の教団に仏舎利を売りつけてトンズラしたらしい。
「だから最近スリランカの仏舎利の事はあまり法話に出さないだろ。」
ともっともらしくオレの彼女の先達が言ってたよ。
ホントかどうか知らないけど、そんな話聞いてたから暴露本読んでも悩んだりしなかったよ。
即やめる!に決めました。絶対言うなと言われてましたが、もう時効なので言います(藁
あくまでそういう噂があったという話ですよ。本当かどうかは知りません。
なので告訴しないでね。桐ちゃん(藁

おまえらのやってることは果てしなく延々とどこまでもお見通しだ!

791 :おおおおおおおおピュ!:02/12/30 14:26
神愛教って知ってるか?やばいぞ!何人も少女が毒牙にかかっている。
全裸信仰だ。教祖はスキンヘッドのエロおやじだ。
http://www10.plala.or.jp/the-vsop1985/

792 :名無しさん@1周年 :02/12/30 14:30
>少なくとも自分の彼女のキスの味がレバー味なんていやだな(藁
>オレは因縁解脱より素敵な愛の方がいいなぁ。絶対(藁

こらこら、ここでノロケてどうする。
よー痴さんなんか阿含のおかげで家庭崩壊しちゃってんだぞ
可哀想じゃないか。(マジで)

去年も言ったような気がするが、私はこれで打ち止めにして
故郷の天竺に帰ります。(携帯でチェックしますが)
批判側の皆さん、よー痴さん、ユビキタスさん、ちょっと怖い先達さんにとって
来年は良い年になりますように。
桐山ゲイカは地獄坂を転げ落ち続けますように。

このスレを活性化させてくれたユビキタスさんには個人的に新人賞を差し上げます。

793 :名無しさん@1周年:02/12/30 16:21
>781 :名無しさん@1周年 :02/12/30 09:49
>していましたけど、伝法受けたときの当時の写真が
>ポスターの一部に使われ、道場に貼られていました

信者なら、ポスターになって貼られていたではなく、
「本に写真が載っている。見えないか。」と吠えなさい。
これでは信者なのに、桐山本すら読んでいないのがばれてしまう。
781さんは、桐山さんが本で小田師を宣伝に使ったことすら
知らないのでしょう。
そうではないと反論したいのなら、
桐山さんが伝法会で伝授のことをどんなふうに言っているか、
説明してごらんなさい。
と待っても、いつものように信者からは何も出てこない。
桐山さんの裁判と同じで、最初だけ威勢がいいが、
反撃されるとシッポ巻いて逃げる。

794 :名無しさん@1周年:02/12/30 16:26
>781 :名無しさん@1周年 :02/12/30 09:49
>小田慈舟僧正からの伝法を受けてはいないとか批判

批判側の主張をまるで理解していないようなので、
再度、これまで出た批判側の意見をまとめてみます。
1.阿闍梨でない桐山さんは伝授を受ける資格がそもそもない。
小田師を騙したのだから、伝授自体が無効である。
2.桐山さんが受けた伝法とは如意宝珠法、金胎であるという。
では、阿含宗で伝授している如意輪法、不動護摩法などは
誰から伝授を受けたのか法脈を示せ。
3.小田師は生前、桐山さんの正体を知り、
「問題にしておらない。」と述べている。
4.桐山さんが言うように小田師が協力的だったのなら、
小田師はどうして「密教講座」の執筆を引き受けなかったのか。
5.どうして小田師が生きている時に写真を公開しなかったのか。
亡くなってしばらくたってから公開したのは
死人に口なしで、本人からの反撃をかわす卑怯な手口である。

小田師からの伝授についての批判は最初の1で尽きています。
桐山さんが阿闍梨としての資格があることを証明しないかぎり、
伝法自体が詐欺行為です。
どうぞ、これらが悪口、中傷なら反論してください。
ただ吠えるのではなく、根拠を示してくださいね。

795 :名無しさん@1周年:02/12/30 17:01
>782 :名無しさん@1周年 :02/12/30 09:57
>批判すんなら「阿含宗報」のひとつでももらって読んだら?
>スリランカ阿含宗友好財団設立十周年の記事が出てるから

どうせ出すなら、スリランカだけでなく、桐山さんは他にも中国、タイ、
アフリカ、フィリピン、イタリア、フランス、アメリカなど
様々に寄付したことを宣伝するべきです。
そこで、782さんに一つ質問します。
スリランカに限らず、これらの寄付をした国や団体で、
見返りをもらわなかったものが一つでもあるなら述べてください。
スリランカからは法位法号や仏舎利をもらったのだから、もちろんダメです。
782さんの頭では774に書いてあることが、
見返りを求めての寄付と変わらないように読めるのでしょうね。
あなたの頭はそのくらい阿含宗で取引信仰に汚染されている。
釈尊がそうであるように、
見返りを求めての寄付など仏教徒のすることではない。

796 :名無しさん@1周年:02/12/30 17:03
>783 :名無しさん@1周年 :02/12/30 10:13
>法施という考え方のわからないらしい

法施などという取引信仰が当たり前と思う人が阿含宗に残った。
仏に供養するにしても、困っている人に寄付するにしても、
何かの見返りを求めるという行為はすでに仏教の道から外れている。
阿含宗では、供養と称して、その見返りに
仏様から功徳という御利益をいただくことになっている。
どこかの国に寄付するのも桐山さんは見返りをすべて受け取った。
こういう取引信仰が骨の髄まで染みこんでいる桐山さんや
783さんのような阿含信者には、
法施が取引信仰であるとも気が付かず、
>宗教としては別におかしくはないし、面白くもない
などと、なんの羞恥心もなく書いている。
法施などと何か宗教的な言葉でオブラートに包んだつもりだろうが、
桐山さんのおねだりであり、
信者は寄付した見返りを受けるのであり、
夜店の玩具程度のものをありがたく拝んでいるにすぎない。
自分の病気と妻の命すらも守れない桐山さんが祈願したお守りをつけて、
赤の他人の信者が災害から守られると信じられる奇妙な信仰です。

797 :名無しさん@1周年:02/12/30 17:05
>783 :名無しさん@1周年 :02/12/30 10:13

釈尊は法を説いた後で供養しようすると拒絶した。
法を説いて物をもらうのではない、という立場です。
托鉢とはただ黙って玄関先に立っているだけです。
鉢が空のままで戻ることもあったと経典にあります。
精舎だって、自分から寄付を呼びかけたことなどない。
出家という立場なら、桐山さんが信者に寄付を呼びかけるとか、
オマケをくれるなど、ありえない話です。
それを信者はまた「別におかしくない。」などと
無知と恥知らずぶりを発揮する。
きっと「どこのお寺でもやっている。」などと始まるでしょう。
伝統仏教をなじりながら、ご都合で徒党を組む。
彼らは釈迦仏教ではなく、日本の伝統仏教にすぎない。
彼らのまねをしたいのなら、
阿含宗も釈迦仏教を名乗るのをやめることです。

798 :名無しさん@1周年:02/12/30 17:06
>784 :名無しさん@1周年 :02/12/30 10:22
>サプリメントも使いようだろ

784さんはホントに何も知らないのですね。
サプリメントの一気飲みの最初のヒントは桐山さんです。
桐山さんは、「定量の何倍と飲んで試している。」と豪語していた。
これが信者の間で広がって、
求聞持サプリメンなどの一気飲みがまことしやかにはやった。
「効果があった。」という体験談までありました。
信者はプラシーボ効果を無視する。
牛骨粉は効果があったのでしょう。
一気飲みは光和にとっちゃありがたいだけ。
しかし、笑い話では済まない話です。
サプリメントの摂りすぎが身体に害があることは前から知られている。
特に年寄りには摂りすぎは害が大きい。

799 :名無しさん@1周年:02/12/30 17:58
求聞持サプリメンが売り出された頃、桐ちゃんは呆話で、ガンなどの病気の人は
毎日60錠くらい呑むといい、なんて言ってたな。
日本には薬事法があるから高濃度のサプリが作れない、
だから、一気にたくさん摂る方が体に免疫力が付くんだそうな。
そんな能書きたれてた。
ほいで、桐自身はアメリカだかカナダだかからの個人輸入で
ダイナマイトパックという高濃度サプリを呑んでいると自慢してた。
アタマ使う仕事してる自分は求聞持サプリメンなんかじゃ成分がてんで足りなくて
高濃度サプリのダイナマイトパックが自分向きなんだと。
そんで、頭あんまり使わない信者諸君は求聞持サプリメンで十分なんだが、
成人病の人は30錠〜60錠呑むと効果があるからやってみなさいなんて言ってた。
当時、桐山夫人が取締役だかになっている光和食品も儲かることだしね。
ほんで、そんなアホ話信じたバカ信者が一気呑みやったんだよ。
食後に20錠呑むなんてツワモノもいたなあ。
で、知り合いの胃ガンに罹ってたオバちゃん、一日に60錠のんで、
ますます胃が悪くなったと嘆いていた。
指導した桐も桐だが、やる信者も信者だ。
胃の悪いやつが胃を壊すようなことやってんだから、悪くなってアタリマエじゃん。
もうアホー宗のやることって、常にこんな感じよ。
まともな知性なら、とてもやってらんねえ・・・・
頭悪い信者しか残れないよホントに、あそこはね。

800 :名無しさん@1周年:02/12/30 18:50
ところで 今年も星まつりあるの

801 :ヌマエビ:02/12/30 21:14

「偽の真正仏舎利」 35.由来書

桐山氏の本で紹介された次の文章はシンハリ語の原文も公開されており、執筆者
がはっきりしているので、これを仏舎利の「由来書」と呼ぶことにします。
この由来書は、仏舎利の由来が具体的に記載されており、署名があり、由来書と
しての体裁を整えています。
由来書の中の「中略」は桐山氏の本で省略されたものです。

「スリランカ大統領J・R・ジャヤワルダナ閣下より日本の阿含宗に対して、わが寺院における歴史的儀式において贈られた仏舎利の由来

桐山靖雄管長殿
私の師にして高僧であるケーセールヘーナウエー・スリ・パンナティッサーパ
シオドン・ラータの僧伽大導師長は、約四十年前、インド・ビハール州にあるブ
ッダガヤー・マハー・ウィハーレ(大菩提寺)の管長でした。
彼は一八八一年、ブッダガヤーの金剛宝座の下から発掘された仏舎利四九個を、
スリランカのケーセールヘーナウエー・ラージャ・マハー・ウィハーレ(キ
ングス・テンプル)へ移管し、奉安しました。その真正仏舎利であることは、元
考古委員長セーネーラード・パラナウィタネー博士により証言されております。
−(中略)−
僧伽大導師長ケーセールヘーナウエー・パンナヤティ師は、その死に至るまで
長年の間、この仏舎利を礼拝・供養しました。その後、この仏舎利は私が保管す
ることになったものです。
この仏舎利の数個が、スリランカ大統領J・R・ジャヤワルダナ閣下に献上さ
れ、これを大統領が、京都に新築される寺院で奉安されるよう、日本の阿含宗に
寄贈されたのであります。
敬白
Ven. Vipassi (サイン)
以下、仏歯寺管長のほかスリランカの著名な高僧二人の署名、副署あり。」


802 :名無しさん@1周年:02/12/31 05:31
>1.阿闍梨でない桐山さんは伝授を受ける資格がそもそもない。
>小田師を騙したのだから、伝授自体が無効である。

真言宗は釈迦からの法流じゃないから無効でもなんでも関係ない。
100歩譲っても、小田師は2度伝法している事実がある。
2度目はきちんと確認しての事。部外者にとやかく言われる筋合いはない。

>2.桐山さんが受けた伝法とは如意宝珠法、金胎であるという。
>では、阿含宗で伝授している如意輪法、不動護摩法などは
>誰から伝授を受けたのか法脈を示せ。

そんなのは関係ない。どうでもよいこと。
阿闍梨になればね。

>3.小田師は生前、桐山さんの正体を知り、
>「問題にしておらない。」と述べている。

一連の批判に対して『問題はない』と言ったそうだよ。
変な曲解はしないように。

>4.桐山さんが言うように小田師が協力的だったのなら、
>小田師はどうして「密教講座」の執筆を引き受けなかったのか。

文章力に自信がなかったからかな?

>5.どうして小田師が生きている時に写真を公開しなかったのか。
>亡くなってしばらくたってから公開したのは
>死人に口なしで、本人からの反撃をかわす卑怯な手口である。

いつでもいいじゃない。なんら問題ないよね。
穿った見方をして自分の魂を汚さないようにね。


803 :名無しさん@1周年:02/12/31 05:34
>1.阿闍梨でない桐山さんは伝授を受ける資格がそもそもない。
>小田師を騙したのだから、伝授自体が無効である。

真言教主大日如来でしょ。大日如来の実在を証明してからイチャモンをつけなさい。(ウマシカ


804 :名無しさん@1周年:02/12/31 12:33
信仰は「こころ」でするものですよ。
世間では恋愛も「こころ」でするといいますよね。
そういう場合は「会いに行く」のが大事。
仏教でも如来さまに会いに行く。お参りするのが一番大事なんですよ。
心と心、魂と魂の間には、何らかの力が働くのです。
如来の力が働けば、それは「法力」と呼ばれます。(ウマシカ



805 :名無しさん@1周年:02/12/31 14:14
みなさん、初護摩に参拝して今年の悪業を払い、
来年清らかな1年に致しましょう。
そして、1月5日の管長猊下ご生誕をお祝い申しあげます。
管長猊下のご健勝を祝して、万歳。

806 :名無しさん@1周年:02/12/31 16:18
今年も初護摩ですね。毎年管長猊下のご修法の表白を聞かないと年を越したきになれませんね。
「ひょぉおおおおひゃく。慎み敬って真言秘密の教主〜」

真言秘密の教主?
真言教主大日如来でしょ。大日如来の実在を証明してからイチャモンをつけなさい。(ウマシカ

807 :名無しさん@1周年:02/12/31 16:25
詐欺は「こころ」でするものですよ。
世間では恋愛も「こころ」でするといいますよね。
そういう場合は「連れてくる」のが大事。
阿含でも如来さまを口実にかつぎだす。お参りさせるのが一番大事なんですよ。
心と心、魂と魂の間には、何らかのスキを生みます。
山師の力が働けば、それで「詐欺」は完璧です。(ウマシカ

808 :名無しさん@1周年:02/12/31 16:27
一体10万円の祈祷で中有を解脱する霊障を騙る、
恐怖の大王の偽メシアと、
破滅のカルマでハルマゲドン妄想で、
護摩木供養や会費や奉納献金の30万人の貢君達の、
貢いだ分の効用を感じない13救われぬ運動の大黒笑ひにマンセー。
1999年7月、言い訳本を緊急出版し、
中国に原稿を送った事がアンゴルモアの救いの表現という1997年だった。
もう5年たったが宇宙船地球号に破滅の兆し無し。
予言の120歳まで、あと40年弱。がんばれ脳梗塞。
御新香に御魚食べて長寿かも。

809 :名無しさん@1周年:02/12/31 16:28
それよりあなたこんな所で油売ってないで初護摩修行行きなさいよ(ウマシカ

810 :名無しさん@1周年:02/12/31 16:30
すっごい。レスポンス早ぁ。監視してるの鴨。
関西創価学会・山崎師団・ソウカ班・2chアゴンシュー監視係か?

811 :名無しさん@1周年:02/12/31 16:31
AV係のシーミィズメーの弟子ですか?

812 :名無しさん@1周年:02/12/31 16:34
それとも宗務局パソコン係のシバツゥワの子分ですくゎ???

813 :名無しさん@1周年:02/12/31 16:35
1月5日は桐山尊師ご生誕だね。
今年も靖雄マーチご唱和しながら尊師に深く帰依しましょう。

♪セイユウ セイユウ セーユー セーユー セェーユゥー

桐山尊師のご冥福を祈って、合掌。(ウマシカ

814 :名無しさん@1周年:02/12/31 16:35
山力クンとか高梨クンとか渡辺クンとか今川クンとか三戸クンでしょうか?

815 :名無しさん@1周年:02/12/31 16:38
鈴木、佐藤、田中、渡辺、山本、加藤、斎藤、千葉、山崎、菊地、池田、佐々木。。。

816 :名無しさん@1周年:02/12/31 16:39
ではそろそろ今年はこれで終りにして初護摩逝って来ます。
神社ですけど。焚き火しませんけど。(ウマシカ

817 :名無しさん@1周年:02/12/31 16:41
一和、山口、小鉄、住吉、頭蛇、三合、紅幣、若頭、舎弟、組長、会長。。。先生。

818 :名無しさん@1周年:02/12/31 16:45
渋谷エンコーに広尾ナンパに川崎・堀之内アラビアンに横浜ベイブリッジに、
船橋シャトーに津田沼マリオンに千葉栄町・三浦屋に狂いマホた!?

819 :名無しさん@1周年:02/12/31 16:53
追伸
今年もお酒飲めるかな...初護摩
信者だましたお布施で誤仏前で飲む酒はうまいからなぁ
とっても背徳的でいたたまれなくって素敵!
これ飲めば一人前の詐欺師の仲間入りだねって感じ!逝かないけど(ウマシカ

じゃ、まじでみなさんよいお年を!(ウマシカ<来年の干支か?よー痴よ?
阿含はきくちももこ以下だぞ(ウマシカ

820 :名無しさん@1周年:02/12/31 16:54
副管長にゴン僧正に詐称大僧正に偽阿者梨に偽メシア。
名誉に万面長に支部長にブロック長にパシリ部員。
寝言にウワゴトを信じて携帯電話で付回しに、置き引き空き巣にコソ泥で偉くなり。
ウソ仏教読みに偽登記。インチキ裁判に偽証に出鱈目捜査。
珍竹林に変竹林で頓珍漢で滅茶苦茶に。
がんばれインチキ革命。米軍の足引っ張り。東亜の平和は盗まれた。
ゲキョ・ゲキョ・うぐいす鳴きますよ。ナンマイダなんまいだ。成仏間違いなし!!!
ご冥福をお祈りします。ゴーン。(108除夜の鐘。。。

821 :名無しさん@1周年:02/12/31 17:02
うひゃひゃ、ひフみヨいつムななヤここのつトォ!イエース閉伊郡遠野や戸来村。
忍びで来まんね、しゅら、しゅ、しゅ、しゅ。
ス神(すシン)拝むよ真光で、日月神示を信じてウツケた夢や幻見るなや偽神降臨。
目出度い頭で正月迎える。有りがたや。何も考えずヘーワで大往生間違いなし。
狂いまんねん。

822 :名無しさん@1周年:02/12/31 17:04
写真回収ミナできますたか!?遺体引取りバッチグゥーやった!?
エライこちゃで暴露記事。WMのコトホギで、のーみそピンクでバラ色人生。
ほんにメデタイかも。。。

823 :名無しさん@1周年:02/12/31 17:05
はしご外されマスタ。

824 :名無しさん@1周年:02/12/31 17:39
>802 :名無しさん@1周年 :02/12/31 05:31
>>小田師を騙したのだから、伝授自体が無効である。
>真言宗は釈迦からの法流じゃないから無効でもなんでも関係ない。

質問の意味をまるで理解していらっしゃらないようですね。
桐山さんには真言宗の阿闍梨の資格がないから、
小田師から受講する資格もないと言っているのです。
真言宗の話をすり替えようしても無駄です。
前に出したたとえを使うなら、
医者の資格のない者が資格があるかのように騙して、
医学部教授から講義を受けたとしても、
医療行為をすれば違法になるのと同じです。

825 :名無しさん@1周年:02/12/31 17:41
>802 :名無しさん@1周年 :02/12/31 05:31
>>小田師を騙したのだから、伝授自体が無効である。
>100歩譲っても、小田師は2度伝法している事実がある。
>2度目はきちんと確認しての事。部外者にとやかく言われる筋合いはない。

二度目はきちんと確認しての事とは、何を指しているのですか。
阿闍梨である資格を確認したという意味なら、
いつ誰から桐山さんが阿闍梨の資格を授けられたのか、
きちんと表明してください。
桐山さんは偽阿闍梨の批判に対して、
正式に反論したことは一度もありませんよね。

826 :名無しさん@1周年:02/12/31 17:49
>802 :名無しさん@1周年 :02/12/31 05:31
>>誰から伝授を受けたのか法脈を示せ。
>そんなのは関係ない。どうでもよいこと。
>阿闍梨になればね。

ですから、桐山さんは阿闍梨ではありません。
阿闍梨だというのなら、誰から伝法潅頂を受けたかを示すべきです。
法脈がどうでもよいなどと桐山さんは言ったことはありません。
802さんの個人的な意見は控えて、阿含宗の見解を書いてください。
桐山さんは伝法会で小田師を出して、法脈の正当性を強調している。
要するに、小田師の権威は目一杯使い、
実は阿闍梨としての資格もなく、
他の行法については本からの寄せ集めにすぎないのに、
あたかも小田師から学んだ正当な真言密教であるように
信者を騙して、金をとって教えてるのです。
素人を騙すのは楽なものです。
802さんのように伝法会に出たこともない信者までが、
こうやって言い訳をしてくれる。

827 :名無しさん@1周年:02/12/31 17:56
>802 :名無しさん@1周年 :02/12/31 05:31
>>小田師はどうして「密教講座」の執筆を引き受けなかったのか。
>文章力に自信がなかったからかな?

他の文章もそうだが、反論にすらなっていない。
阿含宗を代表したつもりなら、桐山さんの恥になるだけで、
みっともないから書かないほうがいい。
小田師は桐山さんの正体を知り引き受けなかった。
桐山さんが「師事した」とまで書いているのだから、
小田師は師匠なはずなのに、弟子の主催する雑誌に簡単な寄稿さえしなかった。
小田師だけでなく、当初執筆すると宣伝していた大学教授や学僧たちが、
次々と引き上げてしまい、密教講座は12冊目で終わりです。
いつものように宣伝だけ大きい不当表示。
桐山さんの中途挫折の因縁ですね。

828 :名無しさん@1周年:02/12/31 18:00
>802 :名無しさん@1周年 :02/12/31 05:31
>>「問題にしておらない。」と述べている。
>一連の批判に対して『問題はない』と言ったそうだよ。

織田師の元の文章を引用します。
「小田慈舟師は私に、
『彼の正体は後でよくわかり問題にしておらない。』
という証言をされました。」
信者さんの解釈によれば、これは、
桐山さんの正体はよくわかり問題はない、という意味だそうです。
阿含宗の信者の国語力はオメデタイ。

829 :名無しさん@1周年:02/12/31 18:10
>802 :名無しさん@1周年 :02/12/31 05:31
>>死人に口なしで、本人からの反撃をかわす卑怯な手口である。
>いつでもいいじゃない。なんら問題ないよね。

相手の意向など無視して、
本や宣伝に一方的に使うのは桐山さんがよくやる手です。
バチカン、伊勢神宮など大きな組織ですらも宣伝に使ってしまうのだから、
小田師みたいな世間ずれしていない学僧を手玉にとるなど、桐山さんは朝飯前。
他にも小泉さんとかいう神道系の霊能者もそうですよね。
信者が桐山さんの話を真に受けて遺族の所におしかけたので、抗議された。
小田師も、息子さんが抗議すれば、自分の父の判断を否定することになり、
父親に恥をかかせることになる。
阿闍梨でもない詐欺師に伝法してしまったとなれば、
仁和寺の門跡まで出世した学僧の父の一世一代の恥になる。
桐山さんは小田師本人なら抗議されるかもしれないが、
息子さんなら抗議できないことを読んでいる。
抗議などされたって、されことを公表しなければいいのであって、
本に出した桐山さんのカチ。
信者さんたちはこの桐山さんの卑怯者ぶりをよく見ることだ。

830 :名無しさん@1周年:02/12/31 18:15
>804 :名無しさん@1周年 :02/12/31 12:33
>如来の力が働けば、それは「法力」と呼ばれます。(ウマシカ

阿含宗ではいつから法力のことをウマシカと言うようになったのですか。
803の大日如来のところでもウマシカと書いていましたね。
阿含宗では、「桐山ゲイカはウマシカを体得されたので、
今後ウマシカ猊下と呼ぶことにする。」
「三身即一ウマシカ大日如来を拝むように。」
「おかえりなさいウマシカ信者」
「ただいま帰りましたウマシカ先達」
「ウマシカ阿闍梨様に三礼」
「オンサラバ・・・キャロミウマシカ」なんて言っているのでしょう。
2ちゃんもずいぶん口が悪いが、ウマシカ阿含宗には負けますね。

831 :名無しさん@1周年:02/12/31 18:27
>804 :名無しさん@1周年 :02/12/31 12:33
>仏教でも如来さまに会いに行く。お参りするのが一番大事なんですよ。
>心と心、魂と魂の間には、何らかの力が働くのです。

阿含宗では礼拝供養が大切だと教えられる。
お参りしたら、頭を下げて、金品を差し上げることが大切だと教えられる。
今年もあとわずかですから、信者さんへのお年玉に、
釈尊はこういう教えを否定したことをお伝えしましょう。
阿含宗の教えがいかに釈尊の教えと違うか、
次に掲載した経典一つ読んでもよくわかります。
本当に「こころ」が大切だと思うなら、
釈尊の心を大切にするべきです。
釈尊は信者からの礼拝や金品の供養など求めてはいません。
生身の釈尊を礼拝することすら否定しているのに、
死んだ後に、骨を拝んで礼拝供養をせよ、などと言うはずがない。
信者さんたちは、釈尊が禁止した護摩を拝んで、
釈尊が否定した礼拝供養に正月早々行くのだろうか。
それは釈尊の心に反した行為ですよ。
太鼓叩いて呪文を唱えて、
焚き火で欲望や恐怖を煽って、自分の心を掻き乱すのではなく、
静かに、釈尊の教えに耳を傾けてはいかがですか。

832 :礼拝を拒んだ釈尊:02/12/31 18:28
増谷文雄、「仏教概論」より

そのことについて、わたしはまず、一つの経(相応部経典、二二、八七、跋迦梨。漢訳同本、雑阿含経、
四七、二五、跋迦梨)が語る、かなりショッキングな物語を紹介しておきたいと思う。
それは、経題にも見えるように、ヴァッカリ(跋迦梨)という病める比丘を主人公とする悲しい物
語である。彼はそのころ、マガダ(摩掲陀)の都ラージャガハ(王舎城)にあって、ある陶工の家で病
を養っていた。だが、病状はいっこうにはかばかしからず、もはや再起ののぞみはないように思えた。
そのとき彼が、最後の思い出にと願ったことは、もう一度、ブッダの姿を拝したいということであっ
た。使いの者がその由をブッダに伝えた。ブッダはそのころ、この都の郊外、竹林精舎ことヴェ一ル
ヴァナ(竹林)の僧房にあったが、すぐ起ちあがって陶工の家にむかった。

833 :礼拝を拒んだ釈尊:02/12/31 18:29
ブッダの姿がみえると、ヴァッカリは病床におきて坐した。ブッダはそれを制して、彼をふたたび
安臥せしめると、その枕もとに坐した。
「どうだ、ヴアッカリよ、がまんできるか。いくらかよいか」
「大徳よ、わたくしはもう駄目です。病は重るばかりで、とても恢復ののぞみはありません。それで、
わたしは、末期の思い出に、世尊の御顔を仰ぎ、御足を頂礼いたしたいと思いまして」
その時ブッダが彼に与えたことばを、経はこのように記しとどめている。
「ヴァッカリよ、このわたしの老耄のからだ見ても、なんにもなりはしない。なんじはかく知ら
ねばならない。〈法を見るものはわれを見る。われを見るものは法を見る〉と」
そのことばは、きっと、あたたかい気韻をおびていたにちがいない。病める弟子を見舞って、その
病床のかたわらに坐す師のこころは、同苦同悲のおもいをもって充たされていたにちがいないからで
ある。それにもかかわらず、この師のことばは、かのヴァッカリをしてはっとせしめ、なみいる比丘
たちにっよい感銘を与えるものを蔵していた。なんとなれば、ブッダはここに、おのれを礼拝せんと
するものを拒んで、この期におよんでも、なんじはむしろ法を見よと説いているからである。

834 :名無しさん@1周年:02/12/31 23:59
バウさん開けましておめでたまきん。
今年の夏もヨロピク!

835 :名無しさん@1周年:03/01/01 00:07
日テレで 星祭りやってます

836 :名無しさん@1周年:03/01/01 00:43
>835
えっ、本当なの?
星祭り、日テレで放送されるわけ?

837 :名無しさん@1周年:03/01/01 00:53
>827
次々とひきあげてしまいって、執筆人が大幅に削減された
ってことでしょう。
別に中途で終ったわけではない、そのかわり、金岡先生や
大橋僧正などは、桐山管長の真意をくみとって大いに
協力してくれたものだ、小田僧正は立場上、協力すると
いうふうにはいかなかったが、大橋僧正は最晩年まで擁護
してくれていたし、金岡先生はいまでも親交が続いていて
密教の解説を機関誌に執筆しておられます。
ひじょうに参考になります。

838 :名無しさん@1周年:03/01/01 01:08
>828
真言密教際奥の秘法、如意宝珠法をさずけておきながら
「問題にしておらない」はないんじゃないの?(笑)
それはね、織田師の批判など問題にしていないってことだよ〜。
正体はあとで知ったもなにも有髪で坊さんの作法もよく
知らなかった人物に法を教えるってことはよほどの
ことでしょうね。
そういう形式を越えたつながりがあったのでしょう
恵果アジャリが無名の留学僧空海に伝法した故事を
思い出されます。
まあ、この一言でまるく収まったんだからいいんじゃないの
織田師が小田僧正に対して部外者である桐山師に法
を伝授したことについて脅しともとれないような発言を
していたと聞いたこともあるしね。

839 :名無しさん@1周年:03/01/01 01:10
さて新年、陰気くさい話題はよして初護摩へいこう!

840 :名無しさん@1周年:03/01/01 01:14
>835
岡村が炎に飛び込むってやつだろ
つまんねえ番組だな、オレは猪木祭を見てたぞ!

841 :名無しさん@1周年:03/01/01 01:18
>831
では金貨を敷き詰めて祇園精舎を供養した
スダッタ長者とジェータ王子は釈尊に騙されたってわけですね。

842 :名無しさん@1周年:03/01/01 01:19

アボーン宗

843 :名無しさん@1周年:03/01/01 01:25
>833
それはヴァッカリが法を理解でき心を修めることのできる
人物だったから厳しい釈迦の言葉になったのです。
これが、法のことがよくわからないオバさん信者とか
だったら、あたたかい言葉をかけていたものと思われます。
「人を見て法を説く」ということです。

844 :名無しさん@1周年:03/01/01 01:30
>842
あなたも初護摩に参拝して心清らかになりましょうね!

845 :名無しさん@1周年:03/01/01 01:33
初護摩は午前11時より総本殿から全国道場へ
衛生生中継されます。
お近くの阿含宗道場に、ぜひお参り下さいませ。


846 :名無しさん@1周年:03/01/01 01:35
桐山管長と、ともに新年を祝いましょう!

847 :名無しさん@1周年:03/01/01 08:14
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

合掌

848 :名無しさん@1周年:03/01/01 08:34
初護摩から帰ってまいりました。焚き火じゃなかったけど。神社だけど。カラオケとも言うけど(ワラ
久しぶりに魂が清められた感じです。
久しぶりに人間らしい正月を迎えられました。
信者をだました金でお酒を飲んで
ウマシカ下以下のへたくそな短歌を聞かないだけで
こんなにすがすがしい正月を迎えられるなんて!(ウマシカ

(ウマシカ を忘れてるぞ?よー痴よ。
あぼん宗の来年の干支でないのか?
桐山ゲイカはウマシカを体得されたのでなかったけ?
(ウマシカ つけた方があぼん宗らしいぞ。
生まれて初めて「よー痴っておちゃめなやつ」と思えたのに(ウマシカ

849 :名無しさん@1周年:03/01/01 16:28

今年もよー痴がこのスレに入り浸ると思うと、阿含宗側もさぞ迷惑だろうな。
もちろん批判側もウンザリなんだが。
(知性のなさと下劣さはトップクラスだからなあ・・)





850 :名無しさん@1周:03/01/01 17:46
>837 :名無しさん@1周年 :03/01/01 00:53
>別に中途で終ったわけではない、そのかわり、金岡先生や
>大橋僧正などは、桐山管長の真意をくみとって大いに

どんなに事実を示されても桐山さんを聖者だと信じる人たちがいるように、
どんなに事実を示されても桐山さんを信じる頑迷な坊さんが何人かいても
別におかしくはない。
オウムが殺人事件をおこすまで味方していた学者も何人かいた。
桐山さんはこういう外部の著名人をヨイショするのに金を惜しまない。
密教講座の前宣伝では何十人という人たちの名前が載っていたのに、
ほとんど消えて、責任者である同人の某教授までが、
桐山さんの正体を知り、手を引いて、
まさに「大幅に削減され」て、ついには継続することができなくなった。
あれは途中で終わったのです。
大橋師が亡くなり、金岡先生は数少ない応援団になりました。
・・・あ、P教授もいますね。
彼は金さえ出せばずっと応援してくれます。

851 :名無しさん@1周:03/01/01 18:03
>838 :名無しさん@1周年 :03/01/01 01:08
>真言密教際奥の秘法、如意宝珠法をさずけておきながら
>「問題にしておらない」はないんじゃないの?(笑)

信者さんたちは桐山さんの話を鵜呑みにするのですね。
本では小田師から伝授内容を告げられたことになっている。
話を針小棒大に膨らませるのが得意な小説家・桐山さんのオハナシですよ。
小田師が亡くなって十年近くもたってから書かれた本です。
それも真正仏舎利を御利益本尊にするための宣伝本に書いている。
実際の所はどうだったのか、誰もわからない。
桐山さんのほうから如意宝珠法の伝授を頼んだのかもしれない。
話をうまくツギハギして、
さも仏の手配であるかのように見せるのは桐山さんの十八番です。
小田師と桐山さんとの間に何があったのか、
今となっては桐山さん以外は誰もわからない。
桐山さんが小田師から如意宝珠法や金胎を受けたらしいという以外は、
今のところ、あとは桐山さんが好きなように話を捏造できる。
桐山さんは話を作るのがとにかく得意な人です。

852 :名無しさん@1周:03/01/01 18:08
>838 :名無しさん@1周年 :03/01/01 01:08
>真言密教際奥の秘法、如意宝珠法をさずけておきながら
>「問題にしておらない」はないんじゃないの?(笑)

信者さんたちが鵜呑みにしているもう一つは秘法という言葉。
如意宝珠法に限らず、秘法、秘伝、口伝は真言密教にはたくさんある、
というよりも、秘法、秘伝、口伝だらけだといっていもいい。
秘法をありがたがる人は、阿含宗を見ればわかるように、たくさんいる。
需要があるから、秘法はだんだん増えていく。
信者さんたちが秘法だの秘伝と信じている内容の多くは公開されています。
桐山さんは如意宝珠法を小田師の息子さんも習ったと言っている。
「おまえはまだだったから、一緒に習え。」という程度だったのです。
小田師は学僧です。
真言宗の学者だから、如意宝珠法を研究して
その正式な行法に詳しい知識を持っていたはずです。
礼儀を尽くして、熱心そうに見えた桐山さんに請われれば、
そこまで言うなら教えてあげようという、学者らしい反応です。
秘法を授けたのではなく、行法を教えただけです。
真言密教を広めようとしているように見えた桐山さんが、
まさか小田師の知名度を死んでからあのように利用するとは
予想もしなかったでしょう。

853 :名無しさん@1周年:03/01/01 18:21
>838 :名無しさん@1周年 :03/01/01 01:08
>恵果アジャリが無名の留学僧空海に伝法した故事を
>思い出されます。

恵果阿闍梨は空海の才能に驚いて、
自分の持つすべての法をそのまま空海に注いだ。
恵果阿闍梨は空海に全てを渡して亡くなった。
小田師はわずか3つの伝授をした段階で桐山さんの正体を知り、
伝授をやめて、以後関係を絶った。
恵果阿闍梨は中国密教の総元締めのような存在だったが、
小田師は真言宗の一学僧にすぎなかった。
空海は中国に渡る前に正式な僧侶でした。
桐山さんは僧侶ですらなく、阿闍梨でもなく、
手品の念力の護摩など焚いて見せる宗教詐欺師にすぎない。
天才的な宗教家の空海と、天才的な宗教詐欺師の桐山さんとは
こんなに違うのに、信者さんには違いがわからないらしい。

854 :名無しさん@1周年:03/01/01 18:39
>838 :名無しさん@1周年 :03/01/01 01:08
>織田師が小田僧正に対して部外者である桐山師に法
>を伝授したことについて脅しともとれないような発言を
>していたと聞いたこともあるしね。

これはすごい話。
阿含宗ではこのように伝承されているわけだ。
誰が小田師と織田師との会話を聞いたのですか。
聞いたはずがないのに、いつのまにか噂になっている。
超能力で透視した阿含の奇跡?
これでいくと、小田師は脅かしに乗って、
桐山さんへの伝授をやめたことになります。
阿含宗では一方で小田師を立派な僧侶としてあがめるような発言をして、
陰では、恫喝に屈するような小心者とバカにしているわけだ。
よくまあ、自分たちに都合の良い作り話を捏造しますね。
事実は、小田師は桐山さんの正体に気が付いて、
以後、相手にしなかったということです。
どうして信者さんはこういう単純な事実を受け入れようとせず、
根拠に乏しい話をあれこれ捏造して、話をグネグネと歪めてまで、
桐山さんの味方をしたいのですかねえ。
世間知らずの学僧が、口八丁手八丁の詐欺師に騙されたことが、
何かそれほど不思議なことだろうか。
現実に信者さんたちは今でも
初護摩拝んで釈迦仏教だと騙されているじゃないですか。

855 :名無しさん@1周年:03/01/01 18:47
>841 :名無しさん@1周年 :03/01/01 01:18
>では金貨を敷き詰めて祇園精舎を供養した
>スダッタ長者とジェータ王子は釈尊に騙されたってわけですね。

831の話から、どうやったら、このような飛躍した結論が出てくるのだろう。
スダッタは釈尊に寄付を呼びかけられて寄付したのではありません。
自分から釈尊の精舎の寄進を申し出て、
釈尊が具体的に場所の候補を上げたということです。
釈尊はこれをすることで、スダッタに、解脱供養してあけようとか、
因縁が切れるとか、守護霊を授けようとか、
法施を授けようなどとは言っていません。
スダッタもそんなことを欲しくて寄進したのではありません。
阿含宗の信者さんたちが徳をもらうための取引信仰をしているからといって、
スダッタまでそんな低劣な信仰をしていたと思いこむのは間違いです。
清浄な行いをしている人たちの食事や夏安居の場所を提供するという
そのこと自体が供養なのです。
見返りなど何もありません。
自分たちのあさましい取引信仰の目でスダッタたちを見ないことです。

856 :名無しさん@1周年:03/01/01 19:03
>843 :名無しさん@1周年 :03/01/01 01:25
>それはヴァッカリが法を理解でき心を修めることのできる
>人物だったから厳しい釈迦の言葉になったのです。

阿含宗の信者さんたちの理解力にはため息がでます。
833の釈尊の言葉の温かさがわからないとは・・・。
釈尊の説いている法とは、
桐山さんが言うような仏陀の智慧と称するものがないと
理解できないような小難しいことを言っているのではありません。
ヴァッカリでもオバサン信者でも誰でも理解できる内容です。
阿含宗の信者のように、神仏に頭を下げて帰依して、
その見返りに何かもらおうという取引信仰を否定しているのです。
釈尊は道を指し示す教師にすぎない。
843さんは学校の先生に、勉強もせずに礼拝だけしますか。
礼拝などせず、普通に挨拶をして、あとは勉強すればよいだけあり、
優れた教師であればあるほど、礼拝などする暇があったら、
自分が教えたとおりに勉強しろ、と言うはずです。
釈尊はヴァッカリにそれを言ったにすぎない。
ヴァッカリの心にはまだ釈尊を礼拝しようとする執着や
間違った帰依心が残っていて、釈尊はそれをいさめた。
阿含宗の教えと違い、死んでからでは修正が効かないから、
生きている間に、間違いを正してあげたのです。
間一髪、ヴァッカリは間に合った。
一向に間に合わないのは阿含宗の信者さんたちです。
正月から骨の前で焚き火を礼拝して、
肝心な釈尊の教えはまるで実行しようとしないばかりか、
逆に禁止されたことばかりしている。
833の釈尊の言葉に大きなショックを受けなければならないのに、
843の信者はまるで他人事だ。

857 :名無しさん@1周年:03/01/01 20:10
阿含宗について知りたい。
13人導くと・・・
終末論(ハルマゲドン) が有るか などについて教えてください。
チベット仏教より、金剛界・胎蔵界両部の伝法灌頂を授かり、チベット仏教の最高僧位と法号 を拝受
というのは本当ですか?
どうやら真っ赤な破壊的カルト のようですが。
他にもカルト的特徴はあるのでしょうか?


858 :名無しさん@1周年:03/01/01 21:16
もう会員でないのでうろ覚えだよ。
ノストラダムスの有名な予言詞「1999年七の月〜」を
「アンゴルモアの大王はアーガマを説いたモンゴルの王」と言って
(五島勉の本から引用。管長はフランス語出来ないはずだよ)。
釈迦はモンゴル人だと言って、これはあぼん宗の事だ!
ノストラダムスよありがとう!(ウマシカ

>ここまで一々解説しないよ。ウソばっかりなのでそれだけでスレ立つよ(ウマシカ

そして「アンゴルモアの大王は胎蔵界曼荼羅に書かれている無能勝明王だ!」ともっともらしく説法。
恐怖の大王が来ても無能勝明王が守ってくれると信者が盲信した所で
「仏様から御霊示が下りました。恐怖の大王から生き残るのには13人お導きしなさい。」
この時点で恐怖の大王は何なのかはっきり言ってなかったと思うよ。
でも「1999年地球壊滅」という小説
(小説ではやっちゃいかん「夢オチ」小説。宗教的テロリストが若狭の原発を爆破して地球が壊滅する(笑える)。
それを救うには「火の洗礼」をする謎のメシアと「阿含密宗の教祖」高山聖山(もっと笑える)
の二人が協力して洗礼のヨハネが聖書で言った「炎のパプテスマ」を実現させて世界を浄化しなければならないと言うことになる(さらに笑える)。
「これは小説だよ。」と世論をかわしといて、
信者には法話で「世間で発表するとパニックになるので、仏様に選ばれた君たちだけは私が助ける。」と暗に言う。
他の本では「実はバチカンに言った時、「炎の洗礼をせよ!」と洗礼のヨハネから御例示を受けた」と書いて(死ぬほど笑える)
信者には常に伏線を張っておく。信者がそれを知らなければ「不勉強だ!ちゃんと本を読みなさい!」と言って
そのあと宗務局が「管長の本は書店で予約して買いなさい」と、さも管長の本が予約殺到で売れてるように見せかける。

>だめだ。これだけでスレ立つよ(笑えない)。いったん切るよ。邪魔するときはちゃんと(ウマシカ を忘れるなよ。よー痴よ。

859 :名無しさん@1周年:03/01/01 21:33
で、信者が「13人もお導きなんて。。。」というと、

「仏様にお誓いを立てなさい。あなたが救いたい13人を選んでご仏前に供えなさい。
仏様のお力できっと道は開けます。破滅のカルマから大切な人を守りたくないのですか?」

決めセリフ。渋く決めてください。
 ↓
「阿含宗でなければ救われないのですよ!」

で、信者も「名前書くくらいならいいか。それにその方がその人のためだ。」と
友人、知人、家族から13人選んで法務局に提出(重要)。
「こちらの控えは宗務局で預かりますので、こちらをご本尊様の前に納めてください。」
てことであぼん宗は「次に引っ掛かりそうな人リスト」入手できました\(^o^)/

ちなみにあぼん宗では一度退会しても会員番号は消えないよ。
再入行しても会員番号変わらないって聞いたよ。
たぶん全世界40億人分リスト化するつもりなんでないか(笑える)。
家族や友達の誰かに勝手にあぼん宗の会員にされたら、
生年月日、家族の名前その他の個人データすべてあぼん宗に残ってるかも(笑えない)。
あぼんの友達に「おいくつですか?」「生年月日は?」って聞かれても教えちゃだめだよ。

たぶんつづく。

860 :名無しさん@1周年:03/01/01 21:46
それでも渋ってる会員にはあぼん宗最大名物「法施」で揺さぶる。

決めセリフ。颯爽と決めよう!
 ↓
「13人お導きした方には御法施として「アンゴルモアの真言」授けます」

これで信者は一網打尽!
友達や家族を悪魔に売り渡すのに一辺の後ろめたさもなし。
怪しげな呪文書かれた紙切れ1枚と栗田式指回しの出来そこない教えてもらって
信者は「救われた!ありがたや!」と感涙!
もはやどこから教えてもらった呪文か?効き目があるのか?
友達の個人情報勝手に流していいのかなんて頭にない(こわ)
自分は絶対救われるのだからあとはどうでもいいってことだとおもうよ。
これカルトといわれてもしかたないよ。「メシアの法」って「洗脳の法」のことだね。

861 :名無しさん@1周年:03/01/01 22:03
チベットの法号については知らないよ。
でもチベットでもスリランカでも、おかね出して援助してくれる人や
仏教学で貢献した人には、法号くれたりはよくするよ。
立場弱いしから揉め事起こしたりしない限り、友好的なはずだよ。
いけだ先生もほんとにもらってるとおもうけど?あさはら尊師はしらない。
これはチベットやスリランカも問題だと思うけど。
人の足元見てるってのは日本人の恥だからやめて欲しいけど…。
だから「チベットから法号を」とあぼんの友達に言われても全然びっくりしなくていいよ。
学識や貢献でもらった法号はえらいけど、お金でもらった法号はそんなに偉くない。
第一信者の金だもん(一部ボクのもまじってる(泣))
「だからそれで?」といったら、多分ヒステリックに
「あなた!これは大変なことなんですよ!」と力説するはずだから
それ見てたほうがおもしろいよ(ウマシカ

862 :名無しさん@1周年:03/01/01 22:22
わすれてた。
「仏様から御霊示が下りました。恐怖の大王から生き残るのには13人お導きしなさい。」で
信者が驚いていると(13にんはさすがに多かった。いままで3にんで救われるといってたもん)

18番
 ↓
「私がいってるんじゃなくてほとけさまが言ってるんだからしょうがないでしょ(笑)」<笑えないよゲイカ(泣)

やっぱこれがなかったらあぼん宗じゃないよ。

あと「アンゴルモアの大王」の呪文は、「無能勝明王」の真言だよ。
古本屋でさがせばそういう真言のってる本あるとおもうよ。
密門会でなくっても「それやりすぎ」っていうと思うよ。

863 :桐山靖雄:03/01/01 23:22
新春短歌
UFOに乗って地上から逃げ去りたい気分
信者不景気今期ニューヨーク行きこのままぢゃ無理。
焚き火は求心力萎え。
信者金渋り動か去る事山のゴト師。


864 :名無しさん@1周年:03/01/01 23:54
秘密真言を授け、「守られる者」の
隊列に入ったことを証する。
無能勝(アンゴルモア)大王秘密真言
極秘 禁他見

On tistha mani Aparajita
Jayamti tadite svaha
オーン チシュッタ マニ アパラジッタ
ジャエンチ タニティ スバーハー

[阿含宗訳]
オーン
起てよ かつて
他に征服されたることなく、
カルマを打ち砕いて
つねに勝利をわがものとする
宝珠を持する
無能勝の大王よ

[深秘伝訳 極秘 禁他笑]
オーム
断てよ かつて
893に征服されつくし
良心を打ち砕いて
つねに虚妄をわがものとする
借金を持する
無能で大作ちゃんにも勝てない桐ちゃん大王よ

865 :名無しさん@1周年:03/01/02 08:09
>864
なーんだ、あなたも10万かけて真言さずかったのね
ここで公開して小馬鹿にするという、アホなことをして大馬鹿ですね。
阿含を傷つけているのではなくて、自分自身を傷つけていることに
気がつかない・・・愚かな人達ですわ!


866 :名無しさん@1周年:03/01/02 08:17
法施とは仮にカタチとしてあるものであり
ほんとうは、積んだ功徳こそ法施なんだよ
ただ、はげみとして頑張る目標にはなる
モノのにように貪り目の色かえる愚かな人らは
わかっていないから、こんなことになる
教えてもなかなかわからず、やめて文句いうのが
かならずいるね(笑)。
正月早々、ほんと愚かさをひろうしています。



867 :名無しさん@1周年:03/01/02 08:23
>でも「1999年地球壊滅」という小説
>(小説ではやっちゃいかん「夢オチ」小説。宗教的テロリストが若狭の原発を爆破して地球が壊滅する(笑える)。

あれは関西電力株浜発電所がモデル。
原子炉の構造や放射線障害への無知ぶりが笑える。
関西電力もああいうのにはきちんと抗議したんだろうか?

868 :名無しさん@1周年:03/01/02 08:28
13人という数にしてもいちおうは教団としての目標
であって、導かなくても、いろんな災害や難病から助かった
人はいくらでもいる。
ノストラダムスだけを強調して文句いうが、これは菩薩行、
滅罪生善のための行であり、教え導くき布教するというのは
宗教の基本である。お釈迦様も入滅寸前まで布教のため
行脚された。ということでべつに13人お導きの行は
廃止されていないし、その理由もないし、また
自主的に修行する信者は教団の目標にこだわる必要もない
こんなことも理解できないのでしょうかね?
だからやめんだね。

869 :名無しさん@1周年:03/01/02 08:31
オウムは実際にテロってしまったが、親分筋の桐山センセに
仏様から警告の御霊示なかったの?

870 :名無しさん@1周年:03/01/02 08:32
>867
構造が無知とか笑うが。あんたこ原子力発電所の不備
とか心配していないのだろうか?
最近古くなったためか亀裂とかの事故でたいへんだろうが
ほんとノー天気なあほでっすわ!

871 :名無しさん@1周年:03/01/02 08:38
>870
話そらすなよ。
教祖のデタラメぶりから目をそらし続けるから、未だに
蜘蛛の巣から逃れられないんだろうが。

872 :名無しさん@1周年:03/01/02 08:44
>869
オウムか・・・
阿含やめてオウムいったのは、あなたのような興味本位
の「ムー」愛読者が多かったな。
いわゆる、超能力とかクンダリニーとかに、異常に
興味をしめした林郁夫みたいな人たちでね
あんがい、信者は歯牙にもかけなかったし、とくに霊的な
ことについての解釈はまったくといっていいほど違っていた
だから、麻原は霊に関しては何もわからない素人だと
いうことがよくわかってしまい、ただ迷惑なだけだった。

873 :名無しさん@1周年:03/01/02 08:49
>いわゆる、超能力とかクンダリニーとかに、異常に
>興味をしめした林郁夫みたいな人たちでね

桐山氏がそれを売りにしていたくせに何ほざいてんだか......
林郁夫は桐山氏の媒酌で結婚式を挙げたはずだが、そこまでしてやった
人間の行く末が見えなかったとみえるな。
桐山氏も、そして彼が縋る仏も。

874 :名無しさん@1周年:03/01/02 08:50
>871
あなたこそ、現実から目をそらすなよ!
小説を原子力発電所の解説本としてけなすほうが愚かなんだよ。
そんなに原子力発電所について知りたいのなら専門書読め!
トンでも本をチョイ読みした程度で悪口いいたいからって
偉そうに解説しちゃってさ(爆!



875 :名無しさん@1周年:03/01/02 08:59
>小説を原子力発電所の解説本としてけなすほうが愚かなんだよ。

あのね、好き勝手に妄想書いても内輪で済めばいいけどね、モデルと
なった発電所や地元住民の困惑を考えたのか、桐山センセイに聞いて
みてごらん。

876 :名無しさん@1周年:03/01/02 09:02
>873
実際はヨーガについては基本程度しかおしえられていない
それは、もっと大切な行があったからだし
そう教えていた、だから、それが理解できない人は
やめるし、もともとヨーガの方面に興味もつ人は
去っていくでしょう。
林郁夫の媒酌人をしたからといって、なんで林郁夫の人生
まで支配する必要があるんだ、師匠の指導に従わず、麻原
に走った本人の責任だろが!
そういう意味で教団や管長の指導に従うも従わないも自由
なんだよ阿含はガチガチに信者を縛ったりしない。


877 :名無しさん@1周年:03/01/02 09:09
>876
カッカする前に、なんであの惨劇を防ぐ御霊示とやらが桐山氏になかった
のか考えてごらん。そんなんで地球壊滅回避の活動とは笑止千万。

878 :名無しさん@1周年:03/01/02 09:15
信者が気張れば気張るほど、どんどんミ(ウンコ)がでる
仏教モドキ

879 :名無しさん@1周年:03/01/02 09:22
信者さんは尻尾をまいてしまったのですか?

880 :名無しさん@1周年:03/01/02 12:13
>864
元旦から越法罪か
今年1年かわいそうに


881 :名無しさん@1周年:03/01/02 12:19
しかし阿含宗のスレは凄く続いてるな
たいしたものだ

882 :名無しさん@1周年:03/01/02 12:20
仏説曲解して銭儲けは何の罪にあたるのでせうか?

883 :名無しさん@1周年:03/01/02 12:31
>866
法施とは仮にカタチとしてあるものであり
ほんとうは、積んだ功徳こそ法施なんだよ

よー痴の言う通りだよ。
霊験あらたかなら別に法施なくてもみんなよろこぶよ。
それに何にも無くても「いいことしたなぁ」と思えることなら
ご利益とか関係なしにみんなやるよ。
「こんなことしていいのかなぁ」と熱心な信者でも罪悪感にかられるようなこと
やらせるからモノでつらなきゃならないんだよ。
だいいちいいことじゃないから、功徳になるわけないじゃん。あんたばか?

884 :名無しさん@1周年:03/01/02 12:44
>867
それだよ。ご法話でも「発電所の職員に歓迎された」とか言ってたよね。
それを小説であんな形で発表されたら
(おまけにトンでも本で無知丸だしとこけおろされてた)
いい迷惑だよ。発電所も。
それに小説だったら管長の趣味のことでしょ?
原子力発電所視察の費用はボクらのなけなしのお布施から出てるんだよ(泣)。
宗教行事に使うならまだしも趣味につかわれるなんて(怒)。

885 :名無しさん@1周年:03/01/02 12:51
もうそろそろ「阿含宗と言う宗教30」作らないとやばいよ。
これだけ続いてもまだ阿含の魅力は語り尽くせてないね(ウマシカ
管長より長生きするよきっと。このスレ(ワラ

886 :名無しさん@1周年:03/01/02 13:19
批判のほとんどは被害妄想からきてるのがミエミエ。
ことしはもう少しまともな批判を期待!

887 :名無しさん@1周年:03/01/02 13:21
>もうそろそろ「阿含宗と言う宗教30」作らないとやばいよ。

批判内容が確定的なものならばもっと早くこのスレも終了し
警察の捜査で阿含宗は崩壊していただろう。

でも今でも阿含宗は無事に運営が行なわれているんだよ。
根拠なき誹謗中傷だったことが証明されたね。



888 :名無しさん@1周年:03/01/02 13:24
>でも今でも阿含宗は無事に運営が行なわれているんだよ。
>根拠なき誹謗中傷だったことが証明されたね。

教祖も信者も青息吐息じゃないのか?

889 :名無しさん@1周年:03/01/02 13:27
このごに及んでんな事いけしゃあしゃあとほざけるなぁ?よー痴よ。
ことしはもう少しまともな弁護を期待!は誰もしてないけど(笑)
このまま阿含のバカの法脈をうけついでくらさい。
てか、ことしもまだくるつもりなのか?(ウマシカ



890 :名無しさん@1周年:03/01/02 13:35
>887
そろそろスレのサイズがやばいっていってるんだよ。
スレの内容はぜんぜん大丈夫だよ。ボクたちは(ウマシカ

891 :名無しさん@1周年:03/01/02 13:57
>887
>もうそろそろ「阿含宗と言う宗教30」作らないとやばいよ。
>
>批判内容が確定的なものならばもっと早くこのスレも終了し
>警察の捜査で阿含宗は崩壊していただろう。

ここで真実でもウソでもなんでもいいけどカキコして
それで警察が動くことはありえないよ。
信者かあぼん側が被害届出すとか、刑事事件起すとかしないと。

>でも今でも阿含宗は無事に運営が行なわれているんだよ。

あぼん宗は「無事に運営」じゃなくって「かろうじて運営」だよ。

>根拠なき誹謗中傷だったことが証明されたね。

アンタの反論が根拠なき誹謗中傷だとは証明されたよ(ウマシカ

892 :名無しさん@1周年:03/01/02 14:03
>>886
批判に対する文句がモロ投影妄想でなぁ(w
桐山ちゃんが例に挙げてる心理関係の文献読んだだけでも(w

893 : 名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/02 15:02
被害妄想の中途挫折者が告訴しない理由は?
内心阿含宗の正しさを認めているからじゃないの?

894 : 名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/02 15:03
「時代に即応しつつ、お釈迦さまのお教えを現代に活かそうと活動する阿含宗」

この「時代に即応しつつ」というのがポイント。
古臭いしきたりなんかに囚われているから既成仏教は駄目なの。

釈迦は当時最先端を行くほど斬新だった。
阿含宗は21世紀型の釈迦仏教そのものなんだよ。


895 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/02 15:16
>釈迦は当時最先端を行くほど斬新だった。

なるほど
釈迦仏教には常に時代の先端を行く新規性がなくてはならないわけだ
阿含宗は昔からいつも新しい切り口で密教やヨガそして釈迦真説を解き明かしてきた
時代の申し子というべきか、世界の魂の求めを先取りしているというべきか
やはり本物は違うなと納得させられる


896 :名無しさん@1周年:03/01/02 16:37
>894 : 名無しさん@お腹いっぱい。 :03/01/02 15:03
>釈迦は当時最先端を行くほど斬新だった。
>阿含宗は21世紀型の釈迦仏教そのものなんだよ。

894さんの意見と違い、
実際の釈尊は、「自分は古い道を見いだした。」と述べています。
最先端のことをしていたのではなく、
宗教詐欺師たちによって隠されてきた宗教本来の道を示したのです。
釈尊の示した道とは、最先端のものなどではなく、
詐欺師たちに卑しめられたゴミアクタを取り除き、
本来あるべき姿を見せたのです。

阿含宗のどこが21世紀型なのだろう。
護摩も占いも先祖供養も二千五百年前からあった古い脅迫ネタです。
霊障や因縁などのように、人を霊的に脅かすことは古代からあった。
まさか通信衛星や双方向通信を指しているのではないでしょうね。
あれは科学技術であって宗教ではありませんよ。
もしかして、桐山さんが脳梗塞になったことですか。
飽食による生活習慣病は前は少なかった。
糖尿病は昔は貴族の病気だと言われた。
借金で苦しむ仏陀というのも桐山さんが初めてでしょう。
脳梗塞、糖尿病、借金と21世紀の問題を暗示しているから、
桐山さんが最先端と言われればそうかもしれません。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)