5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ステロイドは果たして良薬、それとも・・パート4

657 :名無しさん@まいぺ〜す:03/12/16 16:36 ID:/cNytbhv
ガイドラインの塗り方がそれほど以前と違う塗り方を指示しているのか?
ガイドラインを熟読しても副作用を発現させない塗り方とは書いてない。
皮膚に対する局所的副作用は時に生じうるが、中止か適切な処置で回復
としか書いてない。絶対に生じないとは書いてない。また長期連用と副作用
の起こりやすさは一般的に平行しないとも書いてない。である以上俺の文を
少し手直して
「副作用の発現は長期連用の塗布であり、ランクおよび塗り方はそれを
早くするか遅らせるか、程度の差だ」
は何らおかしな主張ではないだろう。
副作用の発現と長期連用の塗布が無関係と言う信用にたる研究でもあれば、
撤回しても良いが。

>だからガイドラインもアレルゲンをでキルだけ除去してスキンケアしながらステで皮膚をコントロール
っていってる訳なんだから。
ガイドラインはまず薬物療法だ。それで治らなければ悪化要因を検索しろと書いてある。
これでは本末転倒だと言っているのだ。

>そのままステ使いながら→生活環境を見直す、
食事、運動療法などで悪化要因を除去することに努力する、ってやつやればステ使いながらでも改善されれば
アトピーは消えてゆくんじゃないの。
努力すれば炎症は静まっていくだろうが、すぐに完治するわけではない。
炎症を皮膚の一機能の発現と捉えれば、それを薬剤で抑えて隠蔽するのではなく、
自然に発散させて枯れるまで完結するのを待つのも、皮膚や神経の正常な機能を
回復させる意味で治療であると考える。

だからステで炎症を隠蔽せず皮膚を粉飾しないことに意味があるの思うのだ。

391 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)