5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■漢方・ホルモン総合5■■

1 :代理:04/01/14 09:08 ID:xydZoerr
漢方ホルモンその他何でもアトピー&健康にいいことを語り合いましょう

前スレ(全て過去ログ倉庫)
1。ttp://life.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1053156263/
2。ttp://life.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1058365134/
3。ttp://life.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1062504745/
4。ttp://life.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1067146769/

前スレや関連スレ(html化して頂いたもの)のまとめページ
http://members.at.infoseek.co.jp/syobobon/warehouse/tenpure.htm

2 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/01/14 09:13 ID:/rhz8RvW
ありがとう。>1

自分の身体の変化を提供してくれる人達の報告を参考にして
一歩一歩アトピー対策を練っていきましょう。

3 :3月:04/01/14 09:38 ID:xydZoerr
ホルモン勉強初心者で読むのも理解も遅い私が、
勉強するのに役立っているサイトを2つ乗せますね。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/1559/hormone/hormone.htm
ジョン・R・リー著「医者も知らないホルモンバランス」シリーズの本から
理解しやすい箇所を引用しています。
本を買おうか迷われている方は、まずこれを見るか図書館で借りてから。をお勧めします。

http://www.j-tajiri.or.jp/pages/source_booktrans-d18.html
「甲状腺に影響を及ぼす薬」
「甲状腺疾患患者に取って欠かせない栄養素を多く含む食物」
「甲状腺疾患患者に推奨される栄養食の重要な効果のまとめ」等があり便利。
今は患者じゃなくても予防に繋がるはずと思い、時々読み返します。すぐ忘れちゃうから。


4 :名無しさん@まいぺ〜す:04/01/14 09:58 ID:izIppOQR
>もちろんいい傾向ですよ。男性って言うのは 女性(自分より「目下」と思ってる人間)の
>案を聞くと反射的に「訂正し否定し批判する」傾向があるみたいですね。
>分を優位に保とうとする心理的働きみたいです。(猫が高いところに上るようなものか)

>もあとでコロリと意見を変える確率も高いですから インプットさえしておけばいいんです。
>くら今ブーたれててもね。淡々と事実を積み上げていけば 彼らは恥ずかしいぐらい
>骨に掌返しますからね。目新しい事はなにも言ってないんですからほっときましょう

女性運動?女性の目から見ても気分のいいレスではありませんね。

5 :名無しさん@まいぺ〜す:04/01/14 10:09 ID:zYS2cyjh
私も嫌。
こういう偏見でホルモン等についても語ってたらコワイ・・

6 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/01/14 10:20 ID:/rhz8RvW
>4
そう?
でも 言ってもしょうがない事や周知の事や解決策も提示できないくせに
何時までも何時までも 目の前でぐだぐだぐだぐだいわれるような時には
そういう風に考えると「ストレス回避」に役立ちますよ?(笑

実際 あとで掌返す現象をなんどもみてますから。
これがわかってるとわかってないとでは 生活ストレスは段違い(笑

でも女性なら日焼けの方に反応すると思ったけど「この点」に反応するって事は
・・・・・・・・(笑

7 :名無しさん@まいぺ〜す:04/01/14 10:28 ID:sFu/EP6s
いつも一段高い位置から意見ですねw
きのこじゃなくて女帝になさったらどうですw
女官もいらっしゃるようですしねw

8 :名無しさん@まいぺ〜す:04/01/14 10:38 ID:AA47skmC
教祖様?

9 :名無しさん@まいぺ〜す:04/01/14 10:38 ID:AA47skmC
↓信者登場




10 :名無しさん@まいぺ〜す:04/01/14 13:36 ID:7ErKqkHd
>いつも一段高い位置から意見ですねw

そうですね。実際使っていてもへたに何か書き込めないのは
あの威圧的な言葉に結構傷つくからです。
まだホルモンについて何も知らなかった頃、唯一の実践者で
あるこの人に質問して何度へこんだことか。
本人は真剣に勉強させる為にあえてつっぱねているつもりだったのでしょうけど。
毎回気を使って言葉を選び選び、質問しているうちにふと馬鹿らしく
なりました。ただのいち主婦にへこへこしている自分はなんなんだと。
この前久しぶりにきてみてまんまるさんの質問にいちいち丁寧に返答しているの
見てびっくりしました。
人が少なくなってきて余裕が出てきたんですかね。
あの頃とは違いますね。


11 :名無しさん@まいぺ〜す:04/01/14 13:53 ID:ga6V28vy
セックスレスって更年期障害がおこりやすいんだよ。

12 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/01/14 13:58 ID:/rhz8RvW
>>11
いや。逆。

エストロゲン優性が性欲を台無しにする。
甲状腺機能低下でも同じ。

私 性欲の変化もあったけどなあ。これがまた微妙な話だからな・・・
でも時間ないから。股、夜にでも。

13 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/01/14 15:13 ID:fQjoKc2p
新スレ立てていただいてありがとう。3月さん。

呆れた展開だったね。まあ、勘違いから暴走して
たたきどころが無くなったから「あっちいけ、こっちいけ」果ては誤字指摘してくるんでしょう。

サイトカインを知らないのか!とか、血液検査数値の解釈が間違いとか
患者より医者のが詳しいのが当たり前なのに、当たり前の攻撃しかできない」んだもん。

そんで貼ったサイトは誤解釈して赤っ恥。患者に指摘されて逆切れ。
補充療法の説明サイトが「クリーム販促!」に見えるらしい。

前スレの545さんは賢明というか偉そうに言わせてもらえば冷静ですね。
患者の情報交換スレにネガティブであれ、データを貼って説明し、
あとは患者の意志選択に任せる。
そうであるのが本筋ですよ。私もDHEAのネガティブデータ貼りましたし、
それについて考察するのは非常にいいことですから。
それに比べて「クリーム攻撃」してたななしの医者「論文君」は、
気に入らない相手を叩く事が動機だから論文をその武器にしている。
そして攻撃するんだけど、感情的になりすぎてサイトの説明は間違って解釈するわ、
過去ログ読まないからこちらの主張もろくに認識していないから勘違い暴走する。
すぐにカルトや宗教、妄想呼ばわりするくせに「クリーム」で効果のあった人にも
食ってかかる始末。私たちは注射や錠剤で効果のあった人に
クリームを使え!なんて一回も言ってません。どちらがカルトでしょうね。
大体プロゲステロン補充に「クリーム」しか認めてないなら、
ここのスレタイは何なの?漢方でもサプリ、食事でもホルモンに関する事が主旨なんだから。
スレタイ一つ理解できないんだからあの論文君はほんまに医者???

誤解釈をもう一つ。
「ステ薬害を皮膚科医賠償する!」は=漢方サプリスレ住人じゃないでしょ。
脱ステ関係スレに該当するでしょ。文脈読めばわかるじゃん。馬鹿だなあ。



14 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/01/14 15:22 ID:fQjoKc2p
つーわけで、医療関係者全てに対する悪意はございません。
しっかり患者のことを考えてくださる方、
訴えを聞いてくださる方、患者と最大の敵である「病気」を
ともに戦ってくださる方は大歓迎です。

私やきのことりさんが怒る医療関係者は論文君や新米免疫学者さんの
ように>>13のような「攻撃議論」しかしない人です。
攻撃するだけでなにも生み出さない。
今まで大多数の医療関係者がそうでしたが、
そうでない方がいらっしゃる事は認識しております。

「あからさまな医学批判」は総じてこういった医療関係者に対してのものです。
患者の意見を聞かない、馬鹿にする、患者のせいにする、、、等々。
これら「とある診察室内の風景」がいくら優秀な薬剤や治療法を使っても、
無駄なことを示唆しています。
これはステロイド議論で得た結論と同じ、あのステ議論で体現されたのと同じ。

患者と医療関係者との大きな壁ですね。



15 :名無しさん@まいぺ〜す:04/01/14 15:38 ID:Ra+LRNw1
>男性って言うのは 女性(自分より「目下」と思ってる人間)の
>案を聞くと反射的に「訂正し否定し批判する」傾向があるみたいですね。

全部の男がそうとは言わないけど、普通にそうですよね。
女の多くはしたたかで、プライドを刺激するのを避けるため
バカな振りをしています。
男は女を自分より下だと思ってないと性欲を感じないという研究も
どこかで見たな。
上・・・というか下出にでない女に対して男は反発しますね。
ブスだの、男がいないだの、チュプだの、ババアだの。
女は男に対してそんなくだらない中傷しない。
ごめんさい、スレ汚しだったかも。

16 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/01/14 16:59 ID:fQjoKc2p
http://www.pref.toyama.jp/sections/1212/ihpc/center/sh0803.htm

漢方でお血、糖尿病、アトピー、血液さらさらを考察したなかなかためになる
解説です。
食養生の話もあって、実生活にも生かせます。

17 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/01/14 17:08 ID:fQjoKc2p
そうそう。3月さん。
わたし、忘れてたんですがけっこう事故って頚椎やってますわ。。
中央分離帯に激突横転とか、階段から落ちて左頭強打、
こけかけたバイクを支えたんが滑って、こんくり壁に頭強打とか。
4台玉突き事故もありましたわ。。
そりゃ頚椎やられているはずですわ・・だって、左脳ばっかり強打して
現在も計算がうまくできないんですもん。
まあ、今でも左腕は少し不自由なんだけど、これは骨折の後遺症でどうにもならないし。

やっぱ、整体というか矯正を早くやってればよかったと。

18 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/01/14 18:33 ID:fQjoKc2p
http://village.infoweb.ne.jp/~aromatic/stone/chakura.html

アロマとチャクラ、ハーブに関する説明。
アロマっていいと思うな。


19 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/01/14 18:42 ID:fQjoKc2p
上のはハーブは無いや。
チャクラっていうとまた余計な茶々が入りそうだけど。
ヨガ、インド医学もこのスレは推奨してるんで。

20 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/01/14 18:47 ID:fQjoKc2p
http://www.chuiyaku.or.jp/sinpo/sinpo2/menu_16.html

 あと、中医学で玉へい風散の宣伝っぽいけど、
書いてある事はなかなか勉強になるんで一読を。
食養生や、糖尿病、他免疫など。
ラット実験で「腎陽虚」モデルに甲状腺機能低下ラットを
使ってるのもなるほど。
体の外(皮膚)で、外邪を守る衛気についての
記述はアトピーにも深い関わりありと。


21 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/01/14 18:48 ID:fQjoKc2p
>>20の出所はhoppyさんならわかるかと。(笑


22 :まんまる:04/01/14 19:00 ID:ZuUs9uEE
ういっす。今日は仕事早く終わらせてもらいました。
食後のひとときにココをのぞいてますよ。

えと、水分量ですが、前のようにがんがん水分補給しないでも
体調よいので、ふつうに水分代謝もできてます。
まあ、適度ってかんじでしょうか。

体重が少ないため、必要水分量がそんなイラナイようだから
まあ、適度な感じです。

とくにやせたきはしないけど、かおのむくみはなくなったし
なるべく毎日走って筋トレしてるので、ちょっとはやせたんかな・・ワカラナイ

とりあえず、体のための食生活は頑張ってます。
あと、定期的に仕事中にビタミンcは補給して。

そしたら、前の仕事場のときより疲れてないなあ。
まだ入ったばっかなので、いまいちワカラナイデスが。

まあがんばります。
私は24なんだけど、仕事場におばちゃんが多いんだが
元気なおばちゃんばっかです・・

またなにか報告しますね。

23 :3月:04/01/14 19:07 ID:xydZoerr
JKさん・・・
>わたし、忘れてたんですがけっこう事故って頚椎やってますわ。。
>中央分離帯に激突横転とか、階段から落ちて左頭強打、
>こけかけたバイクを支えたんが滑って、こんくり壁に頭強打とか。
>4台玉突き事故

なんだかどれも忘れにくそうな出来事ですが・・大変でしたね(^^;

均整法の整体師さん曰く、アレルギーや不定愁訴を感じている方で
出産時に逆子だったり、難産で吸引したりって事の影響で
産まれた時から頚椎(ひいては骨格全体)に歪みが出ているというタイプを
何人か診られたそうです。
歪みの自覚のある方や
アレルギー症状のあるお子さんで出産時の逆子・吸引経験のあった方、
骨格の方もついでに気にして頂けたらな・・と思います。
整体だけじゃ完治は難しいでしょうけど、改善はある気がする。

24 :名無しさん@まいぺ〜す:04/01/14 19:10 ID:CWC5HPaJ
>サイトカインを知らないのか!とか、血液検査数値の解釈が間違いとか
>患者より医者のが詳しいのが当たり前なのに、当たり前の攻撃しかできない」んだもん。

そりゃ当たり前だけど、「現医療は・・・」とか批判してるくせに今医療で何がわかっていて
どんなことが行われているのかをまるで把握してないのはいかがなものかと。

>そんで貼ったサイトは誤解釈して赤っ恥。患者に指摘されて逆切れ。
>補充療法の説明サイトが「クリーム販促!」に見えるらしい。

・・・・本当にそう思ってるの?ちょっと話のねじ曲げがひどすぎない?
成分が同じでも、どんな形態で薬剤を体内に導入するかは大きな違いだよ。
本文で「ジェルやクリーム」と書いておいて、リファレンスの論文中では他の形態が
高容量で使用されてるってのは適切な文章じゃない。しかも「子宮体癌の予防、骨粗鬆症、
更年期障害の抑制・・・」と書いておきながらリファレンスは不妊治療の論文。
何度も指摘されてるのに、あなたは無視し続けてるよね?

>過去ログ読まないからこちらの主張もろくに認識していないから勘違い暴走する

JKさん自身がクリームを使ってるか使ってないかって話?でも結局これから使うことに
したんでしょ?スタンスはおなじじゃん。そういう微妙な違いを相手が犯したときは
「勘違い暴走」。自分の矛盾の指摘は無視か言葉の捻じ曲げ。

骨粗鬆症の漢字とかの揚げ足取りは僕もどうかと思ったけど、それを見て反対意見を
全部言いがかりととらえてるのはいただけない。

いくらなんでもひどすぎる。

25 :名無しさん@まいぺ〜す:04/01/14 21:15 ID:peFHphoU
骨粗鬆症の漢字の件も、根は同じ。
漢字でどう書くかすらしない、骨粗鬆症について全く無知であるという事がそれでわかる。
知らないだけなら、誰もバカにしない。
しかし、全く無知であるのに、骨粗鬆症についてあの本を読めだの、
あんたの母親はきをつけろだの脅してみたり、見てて恥ずかしいよ。
ホルモンについても、同じ事をやっている。24さんが書いているように。


26 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/01/14 21:22 ID:/rhz8RvW
>>24とJKさん
感情論になってますよ。

問題の核心は 分子構造の違いが「副作用を生んでる」のかどうかでしょう。
自然なプロゲステロンが「副作用なく効果がある」のであれば「現医療」は
製薬会社の情報操作を 知っていようといまいと医療消費者に「毒物」を強要した
(してる)ことになる。

さらに。
分子構造の違いが人体にとってどんな意味を持つのかに いささかも疑問を挟むことなく
ホルモン剤を投与してたことこそが大問題。
医学のプロを任じてるなら「知らない」ではすまされませんよ。
人命を左右することです。ちんけなあんたの面子なんかかまってられません。

この根源的かつ重大な疑惑に満足な答えも出せないで 「サイトカイン」だの
(自分でも満足にわかってないんでしょうにね)
言ってること自体が片腹痛いってんですよ。



27 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/01/14 21:25 ID:/rhz8RvW
怒らせないでくれる?
消費者運動を起こすエネルギーがわいてくるじゃありませんか?

28 :名無しさん@まいぺ〜す:04/01/14 21:28 ID:peFHphoU
で、今度はJKさんは甲状腺剤を飲むのか。やれやれ。
副作用も読んどきなさいよ。

29 :名無しさん@まいぺ〜す:04/01/14 21:42 ID:peFHphoU
きのことりさん、サイトカインについても勉強しましょう、本を読みましょう。
ホルモンと密接な関係がありますよ。
サイトカインが理解できなければ、ホルモンも理解できませんよ。

30 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/01/14 21:43 ID:/rhz8RvW
>>25
患者が間違えても誰にも被害はありませんが 医者の間違いは
何千人もの何万人もの被害を生みだし 人生を狂わせるのですよ?

同列に並べられることなんですか?

31 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/01/14 21:45 ID:/rhz8RvW
>>29
理解できても解決策は「ステロイド」なんでしょう?
勉強する甲斐があるんですか?

32 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/01/14 21:56 ID:/rhz8RvW
なにが「勉強しましょう」?
碌な結論も持ってないくせに。

勉強する甲斐のあることなら幾らでも勉強するわ。
勉強する気にもならないのは 勉強したってあんた達のような下らない
事しか言えないんだと予想がつくからよ。

33 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/01/14 22:48 ID:/rhz8RvW
>>32を読んで欲しい人がもう一人いるらしいからあげとくわ。


34 :名無しさん@まいぺ〜す:04/01/14 23:01 ID:DWZzd0NS
ひきこもってる場合じゃねえ
人生を休んでる場合じゃねえ
失ったものを取り戻すんだ
オレの人生 さけべ!

ウォーウォーウォーウォーウォーウォー ステ!
ウォーウォウォーウォーウォウォーウォーウォー プロ!

見ないフリをするんじゃねえ
ジクジクいつまでもありはしねえ
失ったものを取り戻そうぜ
おまえの人生 さけべ!

ウォーウォーウォーウォーウォーウォー ステ!
ウォーウォウォーウォーウォウォーウォーウォー プロ!

35 :名無しさん@まいぺ〜す:04/01/14 23:32 ID:CWC5HPaJ
>問題の核心は 分子構造の違いが「副作用を生んでる」のかどうかでしょう。
>自然なプロゲステロンが「副作用なく効果がある」のであれば「現医療」は
>製薬会社の情報操作を 知っていようといまいと医療消費者に「毒物」を強要した
>(してる)ことになる。

>さらに。
>分子構造の違いが人体にとってどんな意味を持つのかに いささかも疑問を挟むことなく
>ホルモン剤を投与してたことこそが大問題。


 きのこりさんは、基本的に製薬会社の利益のために不要な操作が薬剤に加えられていると思っている
用ですが、決してそうではありません。
 現にきのことりさんが好きな例で言えば、甲状腺剤は体内で産生されるT4,T3と同じ形のものを使用
しますし、ステロイドも抗炎症剤としてでなく、副腎障害の人の低下した自前のステロイドを補充するためには
自然のままのコルチゾールを用います。

 プロゲステロンの場合、その代謝のされやすさが大問題だったのです。また、体内での必要量の多さも
体外からの補充のしにくさを増長させていました。プロゲステロンの場合に人工的な異性体(プロゲスチン
と総称します)がさまざまに作られたのは、この点を何とか改良したかったからです。
 おかげで、患者が毎日携帯できる錠剤に製剤することができ、薬剤の含有量も数mgまで減らすことが
できました。

36 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/01/14 23:48 ID:/rhz8RvW
>プロゲステロンの場合、その代謝のされやすさが大問題だったのです。また、体内での必要量の多さも
>体外からの補充のしにくさを増長させていました。プロゲステロンの場合に人工的な異性体(プロゲスチン
>と総称します)がさまざまに作られたのは、この点を何とか改良したかったからです。
>おかげで、患者が毎日携帯できる錠剤に製剤することができ、薬剤の含有量も数mgまで減らすことが
>できました。

市販のプロゲステロンが効果を発揮する事実がある以上 下手ないいわけにしか
なりませんね。

37 :名無しさん@まいぺ〜す:04/01/14 23:52 ID:CWC5HPaJ
 しかし、複雑な人体では、修飾によって新たな副作用が出現しないかが懸念されます。
 事実、最初の数世代のプロゲスチンは、そのために淘汰され、消えていきました。

 再びプロゲスチンの副作用がクローズアップされたのは、更年期女性に対するホルモン補充
療法でした。この療法が始まったのは60年代で、当初はもうひとつの女性ホルモン、エストロゲン
の単独補充でした。
 この方法は子宮内膜癌の発症頻度を上げることから、80年代にはプロゲスチンとの併用投与へと
切り替わりました。やがて10年、15年とデータが溜まると、今度は乳がんの発症頻度が
あがっていることがわかり、再び薬剤の種類と量を検討すべきだという風潮が高まりました。
エストロゲンの投与量は減らされ、経口ではなく、皮膚に貼り付ける形での投与を行う方法を
とることもあります。

 さて、ではプロゲスチンはどうでしょうか?これに関しても、これまでの投与法より少量でも
効果があるという報告があり、それにつれて、ロスが多く、単位量あたりの活性が低い自然の
ままのプロゲステロンを使う人も現れています。
しかし現在のところ、まだ使われて日が浅く、1-2年のデータしかないことから、「最初から自然な
プロゲステロンを使っていれば副作用はなかった」という証明はできていません。
(そもそも、HRTに関しては多くの論文があり、中には人工のプロゲスチンを使っていたにもかかわらず
乳がんリスクの上昇がほとんどない報告もあった)

というわけで、「人工だから副作用がある」かどうかはまだ証明できない段階のわけです。

38 :名無しさん@まいぺ〜す:04/01/14 23:59 ID:CWC5HPaJ
「自然なプロゲステロン」を使ったトライアルが行われているといっても、やはり体内に届かせるのが難しい
といわれていただけあり、かなり工夫が凝らされています。

古典的な筋肉注射を何度も行うという力業に加え、近年、ジェルを注射器のようなものを使い膣に挿入する
薬剤が開発されました。さらに、ロスを覚悟の上で錠剤を多めに飲む方法もあります。

ただ、市販のプロゲステロンでも効果があるかと思い、いろいろ調べてみたのですが、私の調べた範囲では
みな上の3種類を用いていて、クリームが効果があるという証明は得られませんでした。

むしろ逆に、臨床試験の結果、効果がなかったという論文があり、正直かなり疑問視しています。

 きのことりさんに効果があった事実は否定しませんが、おそらく同時期に摂取した何か他のものの
影響や、体調の変化の影響かと・・・。

39 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/01/15 00:07 ID:q/NPbyUx
「気のせい」と言いたいのね。結構。
人工ホルモン剤の副作用も「気のせい」になるんだしね。

どうせなら市販のプロゲステロンにダマされておくわ(笑
ミナサマにもそう言いますわ。

40 :名無しさん@まいぺ〜す:04/01/15 01:14 ID:TXSwdRaE
>勉強する甲斐のあることなら幾らでも勉強するわ。
>勉強する気にもならないのは 勉強したってあんた達のような下らない
>事しか言えないんだと予想がつくからよ。

これって勉強の嫌いな子の屁理屈そのままだね。

勉強してみもせずに「どうせ下らないに違いない」と決めつけるのは
女性の体の不調をよく診察もせずに「どうせ気のせいですよ」と切って捨てるのと
どこが違うよ?

41 :十兵衛 ◆yagyu./87s :04/01/15 01:25 ID:n4XqKIEY
>40の言うことは当たってる。
荒しと決め付けて発言を排除するのは正しい姿勢とは言えない。
荒しの言葉の中にも真実が潜んでることもある。
酸いも甘いも噛んでみないとわからない。

42 :名無しさん@まいぺ〜す:04/01/15 01:40 ID:CmVbnZBi
荒らしとか煽りとか叩きとか言ってるけど、傍から見てるとそうでもないんだなコレが。
だいたいそのまえにきのこやJKがヘンなこと書いてることが多い。そこを指摘されてるのをわからずに
荒らし・煽り・叩きと決めつけて自分のことを棚に上げて押し通すのもいかがなものかと。
だいたい過去ログも読まずに〜ってのもヘンな話で、読んだ範囲でおかしいことが書いてあるから
おかしいと言われてるのに、過去ログ読ませて変わる話でもないし。


43 :名無しさん@まいぺ〜す:04/01/15 07:09 ID:Eoz/RwVW
頼むから!JKさん、他の漢方スレに来ないでよ。
ここに専用スレがあって、これだけ大量に書き込みすれば十分だろ。


44 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/01/15 08:35 ID:q/NPbyUx
誰に責任を問えばいいのかわからないけど。。。

そもそもステロイドが華々しい登場したしたときに 医学は分子構造をいじることに
血道を上げるより 人体のホルモンの働きと病気の発生についての解明に力を入れるべきだった。
製薬会社の新薬にかんする論文データの大爆撃を受けて 医者の頭の中から人体の方の
考察はすっかりお留守になってしまったと言わざる得ないですね。情けない。

酢酸メドロキシプロゲステロンみたいな毒物を人体のホルモンと同一視してるような
医者がゴロゴロいるんですもんな。この基本的な間違いが認識されない限り
どんな「医学的知識」も全然説得力なんかないですね。
逆に基地外に刃物状態ですよ。

>>37が全医者の代表みたいな顔で綺麗事いってても「ホルモンに関してなーんにも
考えてない」医者がほとんどなのが現実で 私達はその恐ろしい現実から身を守る
術を持たなきゃいけないってことよ。

45 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/01/15 08:59 ID:q/NPbyUx
>ホルモンに関してなーんにも 考えてない」医者がほとんどなのが現実で 
>私達はその恐ろしい現実から身を守る術を持たなきゃいけないってことよ。
私の言ってる「勉強」は こういう意味。危険な医者の見分け方も含んでますけどね。

あなた達が言ってるのは 患者のホルモンバランスを無視してホルモン剤を使う
ことに集約されていく「勉強」
この「勉強」の成果が作り出した現実に大いに不満があるというのだから そんな
勉強なんかしても役に立たないのは明白でしょう。

わかってていってるんだよね?
他に言うこともないから そんなわかりきったレスかいてるんだよね?

46 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/01/15 09:33 ID:q/NPbyUx
>勉強してみもせずに「どうせ下らないに違いない」と決めつけるのは
患者の無知に留まって誰にも被害はありませんね。

>女性の体の不調をよく診察もせずに「どうせ気のせいですよ」と切って捨てるのと
>どこが違うよ?
医学は常に「患者の苦痛をやわらげる」ために存在してるんじゃないの?
患者が苦痛を訴えるのを「ないもの」にしてどうやって苦痛を取り除く方法が探れる?
こんなバカみたいなことも教えてもらわなけりゃわからないの?
それに弱ってる患者に「気のせい」というのは患者の気力を大いに奪う言葉ですよ。
言う必要もないことでしょうに。
そんなこたあ想像力がありゃあわかることだと思うけど わからない奴が現実に
いるんだわな。

自分は 箪笥の角に小指ぶつけて痛がってるのを家族に笑われたぐらいでも
烈火のように怒るだろうにね。それでいてもっと弱った患者には同じことしても
「ちっと気にしすぎ」ってしゃあしゃあというんだよね。

患者の無知と医者の怠慢を得意げに並べて「どう違うよ?」?
被害の大きさがまるで違いますがわかりませんかね・・・・・・・

47 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/01/15 10:36 ID:q/NPbyUx
>これに関しても、これまでの投与法より少量でも効果があるという報告があり、
>それにつれて、ロスが多く、単位量あたりの活性が低い自然のままのプロゲステ
>ロンを使う人も現れています。

みんな。JKさん。掌が半分ぐらい返ってますよ。わかる?(笑
これから徐々にトーンダウンしていくから みていてください。

患者がなにも知らないのをいいことに「長いこと毒物をおし付けて来た」との
汚名をしらばっくれるあらゆる理屈を作りだしますよ。

48 :名無しさん@まいぺ〜す:04/01/15 13:34 ID:7yddDslT
患者が...って、いっしょにしないでね。
わたしはなにも知らないってわけじゃないし、長いこと毒物をおし付けられるようなヘマもしません。

49 :名無しさん@まいぺ〜す:04/01/15 15:03 ID:paO5pI/a
きのことりさんのいうことも、あおりだと思われてる
人がいうことにも一理あるよ。
でも敵に勝つためには、敵を知ることも重要だと思うよ。
勉強しなくていいは、口滑りすぎさね。


50 :名無しさん@まいぺ〜す:04/01/15 21:58 ID:nUn7BVn+
1.世界を組織と外部とに二分する世界観を持つ(自然なホルモンと人工ホルモン)

2.白黒を常にはっきりさせる傾向が強い

3.信者に対して偏った情報、偽りの情報を提供することがしばしばある

4.社会からの迫害意識を持ち、それをかえってバネにする

カルト信者の特徴から抜粋しました。

51 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/01/15 22:20 ID:q/NPbyUx
まんまるさん
先月 生理周期後半は「泣き」が入るほど肩凝りやら鬱やらありましたよね。
今月はなさそうな感じですか? 

52 :まんまる:04/01/16 00:01 ID:2cPpWGQ2
就寝前にちょっくら。
なんだか色々忙しくて、パソコン開く時間が・・汗

>>きのこ様
そういえば・・
というか、そういえばもうすぐ整理予定だや
24日ごろですね。

今は、食後にかゆみがあるけど、その後マラソンしてきんとれしてお風呂で
疲れも痒みもふっとぶので元気ですよ。

仕事の疲れも前よりないし。
鬱もなんか考えててもしゃあないかてなかんじな。

わからないですが、まあ頑張ってますよ。
色んな知恵教えてくれたこのすれに感謝しなくては・・
あんどきのこさんたちに

53 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/01/16 09:05 ID:8Ukfxyeb
「そう言えば生理前なんだなあ・・」そう言えば…といってられるほど
症状が起こっていないということですよね?

症状があるときには 絶えずそれが気になってしょうがない(そして人に話したくなる
愚痴りたくなる)ものですが念頭から消えてるということは 「体調がいい」証拠です。
効果が現れてくると 「…そう言えばいつもあった症状がないな・・」という感じです。

ホントに滑らかに復調していきますから 薬で劇的に「治ったーーー!!!!」という感じ
ではないんです。
まんまるさんの11月末ころの体調はこんな感じでしたね。↓

54 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/01/16 09:06 ID:8Ukfxyeb
>仕事から帰ると、お昼ご飯はすくないのですが、夜は結構どかぐいしてしまいます。
>そういうのが悪いようで、その日の次の朝はむくみますね・・
>塩分のせいなのかわからないけど。

>いま生理の前のようで、かなり体調が悪く、肩こりがかなりはげしいです。
>それに伴って頭痛が、、仕事中やばかったです。
>マーカー帰りにかうよていだったけど、かなり疲れていて
>家路につきました。

55 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/01/16 09:07 ID:8Ukfxyeb
>早くむくみとって、水風船の水ぬいて、肩こりなおりたいー泣
>いまかなりきついです。

>>脚が浮腫む浮腫む。腕が上がらないほど肩がこる。立ちくらむ。夏場ぐったりする・・・
>>そして寝ようにも寝られない(不眠)・・

>なんかあてはまってますよ・・
>足のむくみは歩きまくってるせいか少ないけど、肩こりがすごいです。
>仕事場があついのですが、今日なんかほんと頭がぼーっとして、、のぼせてるかんじ
>睡眠は寝つきは悪いけどとれてますね。
>副腎機能はよわってるとおもいます。
>私の仕事場、まさにプラスチックの容器を作る工場だったり・・
>仕事場に入るとアレルギー鼻炎は悪化します。
>甘いものが無性にほしくなる、たべたあとねむけが・・

56 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/01/16 09:18 ID:8Ukfxyeb
>今日で整理3日目なのですが、体調がもどってきました。
>尿も結構普通になってきたし肩こりもおさまってきました。
>あとやる気もちょっとずつ。

生理が始まると症状が治まるのは ホルモンのレベルが低下して生理前のエストロ
ゲン優勢から解放されるからです。この現象だけでもエストロゲン優勢の判断が
できます。生理の前後で体調の落差がなくなればエストロゲン優勢は解消された
とみていいでしょうね。

体調が悪かった頃のことは 本人でも忘れやすいものですから その頃自分の体調に
ついて書いたものを読み返すと 自分の不安定さがよくわかります。
ちょっとした不安も自分で「拡大」せずにはいられないのは やっぱり軽度の鬱です。
自分で拡大した不安に圧倒されちゃうんですね。それを止め様がない。
これがなくなってくると不安もチャンとそのままの大きさで評価できるし 落ちついて
処理もできる。

まんまるさんはその気味があったけど 指摘はしなかったんです。鬱気味の人に
「あなた鬱になってますよ」なんていったところで 不安の種を与えちゃうだけだし。
私 鬱の過程には詳しいんですよ(笑

57 :名無しさん@まいぺ〜す:04/01/16 16:09 ID:2WKAMOtW
これって男でもプロゲステロンクリームとかいうの塗るの?

58 :名無しさん@まいぺ〜す:04/01/16 16:18 ID:YTsmUvuF
今日初めて皮膚科に行った。
ツムラの加味逍遥散とアレグラ錠と保湿クリームをもらった。

59 :名無しさん@まいぺ〜す:04/01/16 16:23 ID:2WKAMOtW
男は生理とかの大きな変化はないけど
他の原因が見つからないアトピーの変動もあるけどやっぱホルモンバランスとか
バイオリズムというのか変化があるようだ。
考えてみればストレスでさえホルモンバランス乱すんだから関係あるな。

60 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/01/17 09:10 ID:hZkSxxDS
男性のホルモンバランスは女性とは違います。注意してください。
生理のある女性にはエストロゲンとバランスを取るプロゲステロンが健康の要となります。

男性のホルモンバランスについては 詳しい記述があまりないんですよ・・・残念なことに。
でも「医者も知らないホルモンバランス」には副腎の保護の仕方やストレスがどう体に
悪影響なのか、ホルモン全体の仕組みに詳しいですから 読んで損をすることはありません。

それから生まれた時から アトピーがある人 思春期に悪化した人は「医者も知らない
甲状腺異常症候群」の併読もすすめたい。こちらにはずばり湿疹と甲状腺の関係について
詳しい話が出てます。

61 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/01/17 11:14 ID:hZkSxxDS
「甲状腺ホルモン Th1」で検索したら

高本雅哉さんという研究者の
「内分泌攪乱物質のTh1 Th2免役応答への影響と易感染性との関連」
という研究があった。この人の今後の研究は要チェックかも。

内分泌攪乱物質といえば たいがい女性ホルモン(エストロゲン)様働きをするから
やはりアレルギーとホルモンの関係は無関係とはいえないことになるね。

62 :まんまる:04/01/18 01:53 ID:SVZTxo2F
やっと、落ち着いてきましかな?

そんで、いきなし昨日生理がきましたよ。
しかもクリーム中だったんですが。
ちょっとメールで相談したら、そういうこともあるようで
ふつうにクリームを中断して、それからふつうに使えばいいみたいですが。

きのこさんもこんなことありました?
クリーム中は、整理がこないもんかとおもってたので・・
やばい・・勉強不足だや・・汗

とりあえず、体力強化がんばります。
いまんとこ、生理中の腹痛頭痛むくみはないけど、かたこりがありますね。
かたというか、首の前の鎖骨のちょっと上の両側・・>説明下手で申し訳ない
ここがいっつもこります。

  つづく

63 :まんまる:04/01/18 01:55 ID:SVZTxo2F
前に行ってた、大泉学園の藤澤病院で星状神経節にレーザーをあててたのですが
この位置が疲れてくると凝るんです。
前からきになってたんですけどね。
レーザーしてるときも、気持ちよくて
ここをもんでもらうときも、気持ちが良いです。

これもなんか関係してると思ってます。
脱ステ以来、考えてみれば肩こりというか、星状神経節がこりまくってますから。

今調べてみたら
状神経節とは首の左右にある星のような形をした交感神経のかたまりで、この星状神経節は頭部・顔・首・肩・上肢・胸・心臓・気管支・肺などを支配している。

ちょっと時間ないので、変な書き込みで終了します。
ずっとこんな感じで落ち着いた場であってほしいです。


64 :まんまる:04/01/18 01:57 ID:SVZTxo2F
↑の
>状神経節とは首の左右にある星のような形をした交感神経のかたまりで、この星状神経節は頭部・顔・首・肩・上肢・胸・心臓・気管支・肺などを支配している。
訂正
星状神経節とは首の左右にある星のような形をした交感神経のかたまりで、この星状神経節は頭部・顔・首・肩・上肢・胸・心臓・気管支・肺などを支配している。

でした。


65 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/01/18 08:05 ID:I7P+M1Fi
>そんで、いきなし昨日生理がきましたよ。
>しかもクリーム中だったんですが。

私はいつも出血をみるまで使いつづけます。一週間も生理が早まった経験は
ないけど。。エストロゲンのレベルが低下しても生理の切っ掛けにはなるようですからね。
心配ないんじゃないでしょうか。

>いまんとこ、生理中の腹痛頭痛むくみはないけど、かたこりがありますね。
生理痛は軽減されたんですね。まず軽減されたところを確認しましょう?

私も一ヶ月目に生理前の不快感と生理中の不快感が軽減されました。
生理が来るのがわからないほど軽やかになりましたね
それから出血量が軽くなりました。エストロゲンは子宮内膜を育てる役割ですから
プロゲステロンのブレーキがないと育ちすぎて生理出血がひどくなるようです。
逆に生理出血が酷い人は エストロゲンの刺激が強すぎるんだとも言えますね。

>>3の医者も知らないホルモンバランスの要約のページの最後に プロゲステロンクリーム
で効果発現に要した時間などが書いてありました。まだ症状が変化する余地はありますよ。
エストロゲン優勢であった時間が長期間であるほど もとに戻るのは時間がかかりそうな感じです。

66 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/01/18 08:21 ID:I7P+M1Fi
>>3のリンク先久しぶりに見たら 書き込み追加されてたんですね・・・

リー博士去年10月になくなってるそうだ・・・合掌。
ホントに素晴らしい研究を遺してくれました。感謝してもしきれません。
はっきりと「命の恩人」だと思ってます。私の人生の後半の質を良くして
くれたんですもん・・・・

それから女性に生まれたことに誇りを持たしてくれましたね。
生理中の不快感や痛み 更年期へのいい知れぬ恐怖とそれを心ない人間に侮蔑の対象にされる
惨めさ(これがなによりも辛かった)・・・女に生まれたことをこれまでどれだけ呪ったか・・・・
しかもそんな惨めな思いしてる女性はまだゴマンといるわけで・・・

しかし。もうそんなことは金輪際許さないし言わせはしません。
だからやらなきゃならん!と思うわけですよ。

67 :名無しさん@まいぺ〜す:04/01/18 11:47 ID:+bT6GpXg
ホルモンバランスが自然と衰える時期が来る前に使ってもええもんなのか?
急にキッパリやめたらやっぱり不調になるのだろうか。
あと10代とか若い時期で試したアトピーの結果報告とかはやっぱり無い?

68 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/01/18 15:25 ID:+IxXUnVT
>>67
>ホルモンバランスが自然と衰える時期が来る前に使ってもええもんなのか?
「医者も知らない自然なホルモン」の臨床例には17歳の例もありますよ。
若年者で問題になってくるのは主に甲状腺ホルモンのレベルじゃないかと
思いますけど。「医者も知らない甲状腺異常症候群」には赤ん坊の酷い湿疹に
甲状腺剤を投与した例があります。

>急にキッパリやめたらやっぱり不調になるのだろうか。
総合ホルモン療法(主に若返りを謳ってますが)で検索してみてください。
このような疑問には「止めたら徐々にまた老化が始まる」とあります。
自然なホルモン療法も原理はおなじです。
生来の甲状腺機能低下なら投与をとめたら「徐々に症状が戻ってくる」でしょう。

>あと10代とか若い時期で試したアトピーの結果報告とかはやっぱり無い?
総合ホルモン療法には そういう臨床データが蓄積されてると思いますけど
表には出てこないでしょうね。特許のある療法ですから。
「アトピー」に関して効果を試した「医者」はまだいないんじゃないですか?
個人的にはアトピーが良くなった例を一人知ってますけど。

ま。関連書籍を読んでみて検討してみてください。

69 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/01/18 16:39 ID:+IxXUnVT
こちらはどうだろう?「プロゲステロンが生理前のアトピー悪化に著効」としか
書いてないけど。医者による報告には違いない。
医者自身が確認したから書いてるんだろうし。
http://www.page.sannet.ne.jp/yoshiki-s/QA/q63.html

プロゲステロン不足(エストロゲン優勢)がアトピーを悪化させる
一要因(あくまで一要因)であることは確かのようですね。

70 :名無しさん@まいぺ〜す:04/01/18 16:50 ID:+bT6GpXg
やっぱりアトピーで試した例は少ないもしくは無さそうだねぇ。
全体の中でのアトピー症状でそれそのものの対策じゃない分野だからか。

71 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/01/18 17:10 ID:+IxXUnVT
アレルギーやアトピーはホルモンのアンバランスがおこす
「数多くの症状の内の一つ」でしかないからですよ。

事実 関連書籍のどこにもアトピーという単語は出てきません。

今だ 知られてはいない分野であることは間違いありませんから。
自己判断に自信の持てない人は 忘れて下さい。
日本で「知られるようになるまで」他の方法を模索していてください。

72 :名無しさん@まいぺ〜す:04/01/18 17:21 ID:6erKyKv9
逆も言える。

ホルモンのアンバランスはアレルギーやアトピーが起きる
「数多くの原因の内の一つ」でしかない。

このことも知っておいた方がいい。

73 :きのことり ◆x82kzCWI7M :04/01/18 18:03 ID:+IxXUnVT
感染症であっても 他のどんな病気であってもホルモンの
からんでこない病気はありませんよ。

重篤になればなるほどです。それは否定できないはずです。


74 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/01/19 18:07 ID:saVv7Q1p
>>70
性ホルモンと皮膚病の研究はまだまだだそうですよ。
確かに皮膚科で「生理前の悪化」を言っても反応されたことが無かった。
しかし、乾癬治療に性ホルモン剤の治験など、研究はされているでしょう。


75 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/01/19 18:46 ID:saVv7Q1p
>>24 貴方は論文君ではないの?そういう前提で話すけど・・

>・・・・本当にそう思ってるの?ちょっと話のねじ曲げがひどすぎない?
成分が同じでも、どんな形態で薬剤を体内に導入するかは大きな違いだよ。
本文で「ジェルやクリーム」と書いておいて、リファレンスの論文中では他の形態が
高容量で使用されてるってのは適切な文章じゃない。しかも「子宮体癌の予防、骨粗鬆症、
更年期障害の抑制・・・」と書いておきながらリファレンスは不妊治療の論文。
何度も指摘されてるのに、あなたは無視し続けてるよね?

ここや天然ホルモンスレで主に議論されて来たのは「天然と人工ホルモン」なんですよ。
医療関係者はこぞって「天然」表記自体までもが怪しいとしてきました。
そして「天然プロゲステロン」(ルテウム、プロメトリウム)を探して、紹介したのは私なんです。
クリーム以外にも手立てを書いてきたのは医療関係者でなくです。
そしてそれらの選択は患者自身が行えばいい。ここのスレはそういうスレなんです。
そして、あなたが行っている「本文」ですが、あのUSヘルスニュースの文章自体が
「天然ホルモン補充療法」において、です。全文章を読めば歴然とわかることと何度も書いています。



76 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/01/19 18:54 ID:saVv7Q1p
>>過去ログ読まないからこちらの主張もろくに認識していないから勘違い暴走する

>JKさん自身がクリームを使ってるか使ってないかって話?でも結局これから使うことに
したんでしょ?スタンスはおなじじゃん。そういう微妙な違いを相手が犯したときは
「勘違い暴走」。自分の矛盾の指摘は無視か言葉の捻じ曲げ。

 こちらの主張は前レスにも過去ログにも書いたとおり。天然ホルモン、他、漢方やサプリ、
様々なものでホルモンバランスを調整する、です。私がクリームを使う、使わないとかは、
おもにスレ主旨においては重要ではありません。論文君の勘違い暴走はそんな些細な
私がクリームを使うかではなく、「クリーム以外にも手段を提示し、錠剤や注射を否定はしていない」と
いうことだと、何度書いたらいいのでしょうか。ある方が「家の隣が産婦人科&婦人科で、
プロゲステロン注射を受けてます。注射も嫌いじゃないので、私にはこれが最適です」という方に、
「あなたは間違っている、クリームを使いなさい」とは言いません。
「私はクリームを使ってます、注射は苦手ですし、婦人科も遠いので」と、
個人の事情や選択を書くまでです。
それを論文君は私やきのことりさんの書いたことを「クリーム以外否定している」としようとしている。
あの論文を武器にです。彼はこの「クリーム以外否定している」という漬け入りどころが無くなれば、
叩く口実が無くなるから必死です。
そこしか叩きどころがないのです、勘違いだけど今更後に引けないので私たちの主張を捏造している。

そしてそれは彼が「過去ログ」をろくに読んで無いから自ら落ちた「穴」です。
こちらは何もワナを仕掛けたわけではないですし、自業自得の赤っ恥だと思います。
闇雲に否定したい方達にも「使えない奴」とされてしまっているでしょう。
何故なら彼は「天然」の有効性を認めてしまった。
否定派どころか、私達の役に立ってくれたんですから。
そこをも計算できなかったのも彼らしいですね。
彼自身が暴露してましたが、彼の動機は「気にいらない」というもので
医学的根拠は後回し、そして医学的根拠は気に入らない奴を攻撃するために
使う手段としか活用できないので、お粗末な限りだと正直思いますね。
他の医療関係者にも面汚しだと思います。

77 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/01/19 18:57 ID:saVv7Q1p
>>これに関しても、これまでの投与法より少量でも効果があるという報告があり、
>それにつれて、ロスが多く、単位量あたりの活性が低い自然のままのプロゲステ
>ロンを使う人も現れています。

>みんな。JKさん。掌が半分ぐらい返ってますよ。わかる?(笑
これから徐々にトーンダウンしていくから みていてください。

そうですね。まあ情報としてありがたく受け取っておきます。



78 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/01/19 18:58 ID:saVv7Q1p
>>43
では貴方がアドバイス差し上げてくださいな。
麻黄の副作用はきついですよ。心臓に負担が過度にかかります。
何かあってからでは遅いでしょうに・・

79 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/01/19 19:01 ID:saVv7Q1p
>>75
 補足、「ルテウム」は私が紹介したか忘れました。プロメトリウムは私でしたが。


80 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/01/19 19:07 ID:saVv7Q1p
>>38

>むしろ逆に、臨床試験の結果、効果がなかったという論文があり、正直かなり疑問視しています。

効果があるとされる量、体内に行かないのでは?という事ですよね。
血中濃度は上がっているのですから、微量でも効果がある人には有効なんでしょう。
そういう考察抜きに「気のせい」や「他要因」とされるのはいささか首を傾げます。
外用ステロイドでも「副作用がでるはずない、こんな微量では」と長い間されてましたが、
ものの見事に副作用とリバウンドくらってる方、多いですよ。
そして、ここはそういう方達のスレだと、前スレにも書きました。




 

81 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/01/19 19:08 ID:saVv7Q1p
>>37

>というわけで、「人工だから副作用がある」かどうかはまだ証明できない段階のわけです。

天然のほうが副作用が少ないとされている事実で十分です。


82 :矢沢えー軍曹 ◆.CzKQna1OU :04/01/19 19:09 ID:JYGkJISf
わお、もう5ですか。早いなー
難しいけど実にこのスレは名スレだ うん。

83 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/01/19 19:14 ID:saVv7Q1p
えーさん!元気?そうなんでう、もう5なんです。
ややこしい話はおいていい情報交換したいですよね。



84 :矢沢えー軍曹 ◆.CzKQna1OU :04/01/19 19:32 ID:JYGkJISf
あはは元気ですよー。普通の生活が苦労なくできる状態です
半年前のことを考えると驚きです
徐々に脱保湿もやってるのでそのうち保湿剤依存症からも
抜け出せるだろうと見込んでいまーす

85 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/01/19 19:33 ID:saVv7Q1p
そりゃーーよかった。今時期で調子がいいというのは「春」にはもっとラクになるだろうし。
よかったね。頑張ったね。私も凄くうれしいよ。

86 :矢沢えー軍曹 ◆.CzKQna1OU :04/01/19 19:42 ID:JYGkJISf
ありがトン 
実は冬に回復して春に悪化するのが僕のアトピー人生みたいw
おそらくは花粉アレルギーだからかなぁ。
もうアトピーに悩まされるのは勘弁なので
これから対策を練って春に挑むなりーですです。

87 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/01/19 19:45 ID:saVv7Q1p
春に悪化するのかーー。それは「風」と「熱」があるのかなあ・・
春は「肝」も影響するし、、、

そうかあ・・こんな事しか書けないけど頑張ってね。

88 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/01/19 20:02 ID:saVv7Q1p
http://www7.plala.or.jp/keirin/yakuzen.htm

薬膳食材の紹介

http://ww7.tiki.ne.jp/~onshin/gogyo02.htm

食物・生薬の五行分類

です。今私が一番役立てているものです。
普段の料理などに役立ててます。


89 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/01/19 20:17 ID:saVv7Q1p
>従来の経口投与によるHRTでは,(1)エストロゲンに併用する酢酸メドロキシプロゲステロン
(MPA)がHDLコレステロールや血管内皮機能を低下させる(2)エストロゲンによる
高トリグリセライド血症がLDLを小粒子化させる(3)エストロゲンが血管炎症を
促進する−可能性があります。しかし,(1)は天然型プロゲステロン製剤の使用,
(2),(3)は経皮投与への変更により回避できると若槻助教授は述べています。

 すでにフランスでは1000人単位で天延型プロゲステロンクリームの研究が行われており、
スイスでは処方箋があれば薬局で購入できるそうです。(2003/12/31)


>>3から。けい皮投与を薦めるお医者もいると。
クリームの密封療法はどうかしら?(笑


90 :矢沢えー軍曹 ◆.CzKQna1OU :04/01/19 20:40 ID:JYGkJISf
>>3
のリンク先の読んだら、、、

>大豆食品を週に3回以上食べないようにしてください。
>フォトエストロゲンが気分や認知能力に影響を与える
>可能性があるからです

えーー・・・マジで。

91 :名無しさん@まいぺ〜す:04/01/19 20:42 ID:qm1APC+M
矢沢タン。。。。

92 :名無しさん@まいぺ〜す:04/01/19 21:42 ID:P51z4u40
 きのこりさんは、基本的に製薬会社の利益のために不要な操作が薬剤に加えられていると思っている
用ですが、決してそうではありません。
 現にきのことりさんが好きな例で言えば、甲状腺剤は体内で産生されるT4,T3と同じ形のものを使用
しますし、ステロイドも抗炎症剤としてでなく、副腎障害の人の低下した自前のステロイドを補充するためには
自然のままのコルチゾールを用います。

 プロゲステロンの場合、その代謝のされやすさが大問題だったのです。また、体内での必要量の多さも
体外からの補充のしにくさを増長させていました。プロゲステロンの場合に人工的な異性体(プロゲスチン
と総称します)がさまざまに作られたのは、この点を何とか改良したかったからです。
 おかげで、患者が毎日携帯できる錠剤に製剤することができ、薬剤の含有量も数mgまで減らすことが
できました。


93 :名無しさん@まいぺ〜す:04/01/19 21:43 ID:P51z4u40
しかし、複雑な人体では、修飾によって新たな副作用が出現しないかが懸念されます。
 事実、最初の数世代のプロゲスチンは、そのために淘汰され、消えていきました。

 再びプロゲスチンの副作用がクローズアップされたのは、更年期女性に対するホルモン補充
療法でした。この療法が始まったのは60年代で、当初はもうひとつの女性ホルモン、エストロゲン
の単独補充でした。
 この方法は子宮内膜癌の発症頻度を上げることから、80年代にはプロゲスチンとの併用投与へと
切り替わりました。やがて10年、15年とデータが溜まると、今度は乳がんの発症頻度が
あがっていることがわかり、再び薬剤の種類と量を検討すべきだという風潮が高まりました。
エストロゲンの投与量は減らされ、経口ではなく、皮膚に貼り付ける形での投与を行う方法を
とることもあります。

 さて、ではプロゲスチンはどうでしょうか?これに関しても、これまでの投与法より少量でも
効果があるという報告があり、それにつれて、ロスが多く、単位量あたりの活性が低い自然の
ままのプロゲステロンを使う人も現れています。
しかし現在のところ、まだ使われて日が浅く、1-2年のデータしかないことから、「最初から自然な
プロゲステロンを使っていれば副作用はなかった」という証明はできていません。
(そもそも、HRTに関しては多くの論文があり、中には人工のプロゲスチンを使っていたにもかかわらず
乳がんリスクの上昇がほとんどない報告もあった)

というわけで、「人工だから副作用がある」かどうかはまだ証明できない段階のわけです。




94 :名無しさん@まいぺ〜す:04/01/19 21:43 ID:P51z4u40
「自然なプロゲステロン」を使ったトライアルが行われているといっても、やはり体内に届かせるのが難しい
といわれていただけあり、かなり工夫が凝らされています。

古典的な筋肉注射を何度も行うという力業に加え、近年、ジェルを注射器のようなものを使い膣に挿入する
薬剤が開発されました。さらに、ロスを覚悟の上で錠剤を多めに飲む方法もあります。

ただ、市販のプロゲステロンでも効果があるかと思い、いろいろ調べてみたのですが、私の調べた範囲では
みな上の3種類を用いていて、クリームが効果があるという証明は得られませんでした。

むしろ逆に、臨床試験の結果、効果がなかったという論文があり、正直かなり疑問視しています。


95 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/01/19 22:58 ID:ZN7/dQ/9
http://www.asahi-net.or.jp/~xj6t-tkd/env/eds2.html

矢沢えーさん、こちらも参考になさってください。
大豆製品の過度の摂取について環境ホルモン視点からのものです。
ただ、大豆などをたくさん摂取する日本やアジアでは、
更年期症状などがアメリカなどに比べ低いという意見もあります。

私としても正直大豆製品のことは少し悩んでますが、
余り気にせず、適度に摂取するという事をしています。


>>92−94
もう、こうなったらやけくそみたいな感じですね。


96 :24:04/01/19 23:43 ID:w7a4OUvk
>>75

過去の経緯はしりません。

>あのUSヘルスニュースの文章自体が「天然ホルモン補充療法」において、です。
全文章を読めば歴然とわかることと何度も書いています

まったくその通りだと思います。ならば、その参考文献と書いてある内容に食い違いがあるのを
指摘するのは、文章のテーマからずれた行為なんですか?
文章全体のテーマである「天然ホルモン補充療法」を実施するに当たって、どんな薬物の形態が
あるかは重要なことじゃないんですか?

参考の論文は見ていないのかも知れませんが、確かに彼の言うとおり、全然違う内容の論文が
参考としてあげられてましたよ?



 

97 :24:04/01/19 23:57 ID:w7a4OUvk
>、「クリーム以外にも手段を提示し、錠剤や注射を否定はしていない」ということだと、何度書いたらいいのでしょうか。

>それを論文君は私やきのことりさんの書いたことを「クリーム以外否定している」としようとしている。
>あの論文を武器にです。彼はこの「クリーム以外否定している」という漬け入りどころが無くなれば、
>叩く口実が無くなるから必死です。
>そこしか叩きどころがないのです、勘違いだけど今更後に引けないので私たちの主張を捏造している。

私は前スレしか見てませんが、正直、とても「個人的にクリームを選択しているだけで、他の手段は
否定していない」とは見えませんでした。あなたは確かにそういう主張を繰り返していましたが、きのことり
さんは考え方が変わったのでしょう。
ちょっと前スレを見直しましたが、

>ものすごく痛いという プロゲステロン筋肉注射をされてる不妊治療の女性には気の毒ですけど
>ね…・彼女たちも「中央医学が認めたもの」つまりブランド指向である以上 不便と苦痛と副作用を
>甘受するしかないでしょうね。でも婦人科疾患を患ったあと リー博士の研究を発見した人はみな激怒
>してますよ。「手術(病気)の前に この研究に出会っていれば!!」
>「クリームがあるなら あんなに痛い注射なんか使うことないじゃない!!」とね。

とても「クリーム以外の使用も否定しない」といっているとは思えません。彼が指摘していた

>>「クリームタイプに比べたら 他の2剤は使用感において「論 外」です。」
>「市販のクリームタイプで用が足りているんだから 現時点では医者に行って得られるメリットはない!(キッパリ 」

も、かなり好意的な解釈でない限り、「個人的な考え」とは思えません。

98 :24:04/01/19 23:58 ID:w7a4OUvk
>何故なら彼は「天然」の有効性を認めてしまった。
>否定派どころか、私達の役に立ってくれたんですから。
>そこをも計算できなかったのも彼らしいですね。

闇雲に否定するのではなく、今何が研究されているのか、それを把握した上だからこそ、天然が有効に使
われている例があると提示したのでしょう、むしろ誠実なのではないですか?なんでそんなに悪く解釈
するんですか? また、あなた方はそれをみて、薬剤の投与量や投与時の加工形態を無視して、「ほら、
天然でも効果があったんじゃないか!」と言うのでしょう。


いままであなたが他の人たちと遣り合ってるのをみて、「こういう微妙なことは傍からみてもどちらが正しいか
判断できないし、がんばって読み込む気にもなれないし・・・」と思って放置していました。
 この私の書き込みも、そうやって放置されるのでしょう。でも実際にあなたと話してみて、何もかも自分
の都合のいいように解釈し、話を捻じ曲げていく人だと言うことがわかりました。これ以上あなたと
話をすることは無駄だとわかったので、レスは返さなくていいです。私も返しませんし。

99 :名無しさん@まいぺ〜す:04/01/20 15:15 ID:cMIo60Tz
18日の発掘あるあるで呼吸法やってたけど
横隔膜をしっかり使う腹式呼吸やると自律神経にいい刺激になるって。
肺がアトピーに関係あるって空気以外にもこういうのがあったんだな。

100 :名無しさん@まいぺ〜す:04/01/20 20:39 ID:6izhE/Up
>従来の経口投与によるHRTでは,(1)エストロゲンに併用する酢酸メドロキシプロゲステロン
>(MPA)がHDLコレステロールや血管内皮機能を低下させる(2)エストロゲンによる
>高トリグリセライド血症がLDLを小粒子化させる(3)エストロゲンが血管炎症を
>促進する−可能性があります。しかし,(1)は天然型プロゲステロン製剤の使用,
>(2),(3)は経皮投与への変更により回避できると若槻助教授は述べています。

>すでにフランスでは1000人単位で天延型プロゲステロンクリームの研究が行われており、
>スイスでは処方箋があれば薬局で購入できるそうです。(2003/12/31)


>>>3から。けい皮投与を薦めるお医者もいると。
>クリームの密封療法はどうかしら?(笑

この若槻助教授と言う人の発言、なんか怪しい。
 この先生、日本におけるホルモン補充療法の有名な先生の一人なんですけど、「エストロゲンの
けい皮パッチの使用」を強く主張する人として有名なんですよ。
 どうにも、「エストロゲンの」という部分を抜いて、本人の意図と異なった発言を捏造されてる可能性が
高いですね。
 またエストロゲンでおきる血管炎を、プロゲスチンで防ぐ研究もなさっているのですが、そのときには
思いっきり人工プロゲステロン用いてましたよ?

101 :名無しさん@まいぺ〜す:04/01/21 00:05 ID:d4n89cNK
新米免疫学者 ◆PyUofTDY.Y

まだいたのか

どこまでもしつこいな

102 :名無しさん@まいぺ〜す:04/01/21 10:57 ID:l+nE+gIj
誰だよそいつ。

いつまでも粘着してるお前がキモイ

103 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/01/21 15:53 ID:v8qNm+NX
24さんは誠実な方ですね。きちんとハンドルを提示してくださる。

>天然の大豆またはMexican yam(ヤムイモ)から摂れるプロゲステロンが、
薬理学者によりクリームやジェルとして形を変え、エストロゲンの変動から発症する
子宮体癌(子宮内膜癌)を予防し、心臓病や骨粗しょう症といった疾病も抑制し、ほてり・のぼせなどの
更年期障害も緩和することが報告されています。
(参考資料:Fertility and Sterility 69,(多産と不妊)1998: 96-101)

おっしゃった記事の抜き出しです。この「クリームやジェルとして形を変え」が、
既知のものしてある錠剤や注射をおいての単なる手段の内容ではないのですか?
この文章における主旨は「天然の大豆などから摂れるプロゲステロン」です。
この説明を見て、もとより「天然ホルモン補充療法」の全体文から、
参考文献には錠剤しかないじゃないか!と居丈高に言うのは「否定的感情」が根ざしているからでは?
私は参考文献を見てもクリームや錠剤にこだわっていませんから、そういう取りかたは無いですね。
要は「天然ホルモン補充療法」においてなので。
「クリーム」にこだわり、攻撃するしかない方はすかさず突っ込むんでしょうけど。
それに、論文君はあの記事を「クリーム販促」としました。
この見方、感情的な否定を超えて、頭がおかしくなったとしか思えません。


104 :JK ◆gGeOuoKNWk :04/01/21 15:59 ID:v8qNm+NX
>>24=97

>>>ものすごく痛いという プロゲステロン筋肉注射をされてる不妊治療の女性には気の毒ですけど
>ね…・彼女たちも「中央医学が認めたもの」つまりブランド指向である以上 不便と苦痛と副作用を
>甘受するしかないでしょうね。でも婦人科疾患を患ったあと リー博士の研究を発見した人はみな激怒
>してますよ。「手術(病気)の前に この研究に出会っていれば!!」
>「クリームがあるなら あんなに痛い注射なんか使うことないじゃない!!」とね。

>とても「クリーム以外の使用も否定しない」といっているとは思えません。彼が指摘していた

>>「クリームタイプに比べたら 他の2剤は使用感において「論 外」です。」
>>>「市販のクリームタイプで用が足りているんだから 現時点では医者に行って得られるメリットはない!(キッパリ 」

>も、かなり好意的な解釈でない限り、「個人的な考え」とは思えません。

クリーム以外否定していない個人的なものじゃないですか。何言ってるのですか?
「使用感」「用が足りてる」等はあくまで個人的なものでしょう?
「クリームがあるならあんな痛い注射なんか!」は、そういう意見があったから書いたんでしょう。
貴方も感情的に意味を捻じ曲げないで、すんなり日本語で解釈していただきたい。
私達がいかにも「クリーム以外」を否定したようにしたい心情が漏れ出てますよ。
それに黄体ホルモンを上げるのに、漢方やサプリ、私が紹介したプロメトリウム(錠剤)に関して、
きのことりさんから「クリームを使いなさい」とは一言も言われてません。
議論で勝負して自分を有利にするためにこちらの主張