5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●●自閉症@育児板 Part3●●

1 :名無しの心子知らず:02/05/04 06:54 ID:8UWgnQmC
自閉症児の育児の為の情報交換スレです。
心配事の相談や我が子についてのちょっとした話、
療育の為の有益な情報、教育機関や福祉について問題点等
いろいろお話しましょう。

★★このスレはsage進行です★★
メール欄に sage と半角小文字で書くと、sageになります。
煽り荒らし防止の為、ご協力をお願いします。

☆煽り荒らしは放置でお願いします☆

【前スレ】
●●自閉症@育児板 Part2●●
http://life.2ch.net/test/read.cgi/baby/1006274692/

過去スレ、関連スレは>>2

2 :名無しの心子知らず:02/05/04 06:54 ID:8UWgnQmC
【過去スレ】
●●自閉症●●
http://life.2ch.net/test/read.cgi/baby/989321955/(html化待ち)

【関連スレ】
《育児板》
。。。言葉が遅い子。。。2
http://life.2ch.net/test/read.cgi/baby/1009025374/
===ADHDの子供たち 2===
http://life.2ch.net/test/read.cgi/baby/1008581491/
お子さんで文字の認識や計算が苦手な人はいませんか ←LD(学習障害)スレ
http://life.2ch.net/test/read.cgi/baby/1009892346/
★☆★発達障害統一スレ★☆★
http://life.2ch.net/test/read.cgi/baby/1006001315/

《メンヘル板》
アスペルガー症候群の人がマターリするスレ
http://life.2ch.net/test/read.cgi/utu/1010403699/

3 :名無しの心子知らず:02/05/04 10:27 ID:tPYaHgkS
スレ立て、ご苦労様です、ありがとう!

ゴールデンウィーク、パパが仕事でどこにも遊びに行ってないよー。
子供は、朝から騒いでるし公園でも行ってこよかな。
でも行くとなかなか帰りたがらいのよね、1人で遊んでて楽しいのかい?
何考えてんだか、とっても知りたいわ。

4 :前スレよりコピペ:02/05/04 10:29 ID:lFac6rwZ
918 名前:名無しの心子知らず 投稿日:02/05/04 04:46 ID:VZh/199c
このスレの住人でドーマン法をやっている人はいますか?
自閉症もドーマン法では対象になっているようですが。。。

ドーマン研究所 公式HP
http://www.doman.co.jp/
自閉症について、人間能力開発研究所独自の見解
http://www.doman.co.jp/usiahp.htm

5 :名無しの心子知らず:02/05/04 10:33 ID:lFac6rwZ
前スレ>918さんへ
レスが付く前に新スレに移行してしまって、ごめんなさい。
勝手ながら、コピペさせていただきました。

>1さんへ
スレ立てありがとう。
>1からsage進行、徹底してますね。素晴らしい!!

住人のみなさま、新スレでもマターリとよろしくお願いします。

6 :名無しの心子知らず:02/05/04 10:52 ID:lFac6rwZ
>4
私自身はドーマン法体験者ではないのですが、
他スレでドーマン法実践中の自閉症の親御さんが
いらっしゃったので、報告。

実践者はニダー博士(理系)さん。
コテハンですので、名前欄を検索してみてください。

《マスコミ板》
NHKスペシャルのひどさ
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1019998972/

《福祉板》
ドーマン法、FC法について考えよう
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1020423286/

7 :名無しの心子知らず:02/05/07 11:53 ID:Z7jE4b1E
ドーマン法、今荒れてるね。
読みながらめまいが・・・くらくら・・・

ところで、個人的な話なんですが、
この春から保育園に入った広汎性発育障害の3歳児の息子。
4月いっぱいを慣らし保育でお昼までの保育だったのが
ついに明日からお昼寝に初挑戦。。。
いつも私のおっぱいさわりながら寝ているから、心配。

8 :名無しの心子知らず:02/05/07 15:43 ID:TKF/ogpG
保健婦さんに感覚過敏があると言われたものです。
ネットで検索したら自閉の症状らしい事が出てきたので病院で見てもらおうか
と思っているのですが、2歳前の子供でも診断してもらえるのでしょうか?
言葉の発達は普通だと思うのですが、独り言が多いのでその点も不安です。
どなたかよろしくお願いします。


9 :コモドコトカゲ:02/05/07 15:50 ID:5vTC6S/q
9

10 :名無しの心子知らず:02/05/07 16:55 ID:QTS2eM4g
>8
2歳前で診断してもらえるかどうかは

1.子どもに典型的な(医師が診断しやすい)自閉症の特徴がでているか?
2.医師に早期診断の能力が備わっているか?
3.親側の心の準備ができているか?

によると思う。

>8さん このスレはsage進行です。
よろしくお願いしますデス。詳しくは>>1

11 :名無しの心子知らず:02/05/07 17:00 ID:TKF/ogpG
10さん ありがとうございました。
上げちゃってすみませんでした。

とりあえず病院の予約を済ませました。
心の準備はできているんです。
私の弟が自閉なもので・・・
次の子供をつくるのも考えてしまいますね。


12 :10:02/05/07 18:48 ID:QTS2eM4g
>11
しっかり診断できる医者さんだといいね。

書き忘れてしまったけど、
うちの子は1歳7ヶ月のときに自閉症と診断さている。
1歳代で診断できた一番大きな理由は、>>10の1かな。

うちの子は超典型的なカナータイプの自閉症。
あれだけ自閉症の特徴がそろっていたら、
研修医でも自閉症を疑うと思ふ。(w

13 :名無しの心子知らず:02/05/07 21:27 ID:H4usd+9V
>>11
自閉症って、遺伝するのですか???
素朴な疑問・・・

14 :名無しの心子知らず:02/05/08 09:22 ID:5Py2CvTW
>>13
兄弟姉妹が自閉症の場合は、3〜8%
通常は、0.16%です。
遺伝的要因はあると考えられていますが、
それだけではないようです。


15 :名無しの心子知らず:02/05/08 19:48 ID:uum5IRO/
>>14
この数字の出典はどこですか???
いえね、リアルに数字があると、妙に気になって・・・。

16 :名無しの心子知らず:02/05/08 22:49 ID:Cn8yIahg
上の子が男の子で自閉症で、下の子を女の子に産み分けたら
どれくらいの数値になるんだろう・・・


17 :名無しの心子知らず:02/05/08 23:17 ID:AfFkohfV
>>16

産み分けたら、、、ってよりも、
男の子の割合のほうが圧倒的におおいのよ。5対1くらいではなかったでしょうか。
うちは女の子なのに自閉症(かもしれない。)


18 :名無しの心子知らず:02/05/09 01:16 ID:ogRvHwQb
産み分けた訳じゃないけど、 
うちは上が男の子、下が女の子。
どっちも自閉症・・・2人ともまだ小さいので
毎日が戦争みたい。今日も疲れ果てました。


19 :名無しの心子知らず:02/05/09 05:18 ID:OoasONvk
うちは、上が女の子、下が男の子。
上の姉が自閉症。
多動も男の子に多いと聞いた事あるよ。
うちは女の子なのに、多動だけどね。
「珍しいね、女の子なのに」って言われた事あって、めずらしいのか〜。
なんて変な感心したりしたもんだ。
>18
大変だね、2人ともまだ小さいのか〜。
うちも弟が、小さい時(2歳違い)が一番大変だったからな。
健常児でも小さい時とか目離せないし、姉はもちろん目離せないしだったからな。
1人は右行って、1人は左行ってって感じで疲れてたな。
「お母さんは、1人しかいないのよー!」って叫びたくなるよね。
子供たちが、小さい時に「1時間でもいいから自分だけの時間が欲しい」って
思ったな(姉は睡眠障害のため、睡眠時間少なくても元気、今朝も早起き・・・)
姉が寝たら、すぐに私も寝なきゃって無理やり睡眠時間作ってたよ。
ファイト出してこう!

20 :13:02/05/09 10:17 ID:t/eegL+n
>>14
有難うございます。二人目をそろそろ・・と考えていたので
ちょっと安心しました。

もう一つ質問なのですが。
出産時のトラブル(難産とか)が原因で自閉症・・・ということはあるのでしょうか。
もちろん自閉症が先天性の発達障害だと言うことは知っています。
でも親が「逆子で難産、頭がなかなか出てこなくていろいろ(ひいたり腹部を押したり)
したから、こんな障害が・・・」と言われてショックを受けています。
そんなことないですよね??



21 :名無しの心子知らず:02/05/09 12:14 ID:998+SC+/
>20
妊娠〜分娩まで順調過ぎるぐらい順調で、
なーーーんのトラブルもありませんでしたが、
育ててみたら、我が子は自閉症でした。

ですが、他のお母さん方の話を聞くと
安産より難産な子の数の方が多い傾向にあります。

しかし、
難産 だから 自閉症  ではなく、
自閉症 だから 難産  だと、自己解釈ですが思ってます。

22 :名無しの心子知らず:02/05/09 12:45 ID:v+DjKPrQ
私も、妊娠中は、順調だったよ。
でも出産の時、仮死状態で子供が産まれました。
自閉症だから、難産か・・・。
うち、そんな感じだったからそうかもしれない。

23 :名無しの心子知らず:02/05/09 14:07 ID:MVDVuI3e
>>21

なるほど・・・。自閉症だから難産。なんか納得。
うちは帝王切開だったけど。



話変わってごめんね。
うちの2才8ヵ月の子、最近手遊び歌らしきものを
するようになったよ。
「あーがりめ、さーがりめ、ぐるっとまわってにゃんこのめ」
というのを、
「めーめ、めーめ、ぐうぐう・・・にゃんにゃん!」
と言ってます。
すごくびっくり。ぜんぜんちゃんとは言えてないんだけど、
気持ちだけはしっかり伝わったと言うか・・・。
2才8ヵ月でこんなことでよろこべるんだから悲しいけどね^^;
でも、普段の言葉は相変わらず少なく、全体的な進歩は
あまりないんですけどね。

いつになったら言葉が増えるんだ!そして会話ができるんだーー!!

24 :14:02/05/09 19:37 ID:xlBQlKYe
>>15
出典は、日経サイエンス2000年5月号
ロチェスター大学のP.M.ロディエの書いた記事です。
>>20
> 出産時のトラブル(難産とか)が原因で自閉症・・・ということはあるのでしょうか。
ここに書いてあるのを見ると、従来考えられていた出産前後のトラブルではなく、
妊娠20日〜25日(妊娠に気が付かない時期)に原因があると考えられているようです。


25 :名無しの心子知らず:02/05/09 20:00 ID:+o1S9472
>>23
その年で手遊び歌なんてすごすぎる〜!
と、5才6ヶ月でやっと鼻歌歌い出した息子を持つ私は思った
てか、もう自閉症って診断されたの?
まねしようっていう意欲が大事だね

26 :名無しの心子知らず:02/05/09 20:18 ID:998+SC+/
>13
別のデータを見つけてきました。

少し古いのですが、
1994年、パトリック・ボルトンらのグループの研究より

典型的な自閉症の子の兄弟姉妹のうち、
1.3%が典型的な自閉症
2.3%が広汎性発達障害(自閉症スペクトル障害)
3.自閉症と診断できるほどでもないが、
  コミュニケーション、社会的相互交渉、反復的な行動パターン等で
  軽微な障害がみられる子が20%

3.ってすごい確率だと思うのですが、、、、、、、

27 :25:02/05/09 21:16 ID:+o1S9472
>26
うちの娘、3かもって思うことよくあったよ
息子の障害がわかってから(あれ、この子も日常生活には困らないけど
なんかへんかな)って感じることがあって・・
しゃべる言葉のイントネーションが何度教えてもへんだったり、言葉を
間違って覚えたりして
でも大きくなるにつれなおってきたのでやれやれという感じですが

28 :23:02/05/09 23:51 ID:xl7vaTDK
>>25
3才前のため、一応「自閉症」とは言えないそうです。でも
確実に自閉症のカテゴリーに入る発達障害、と言う事で
今の所、「広汎性発達障害」だと言われています。

なので、3才になってもこのままなら正式に自閉症という
診断が下りそうです。

割と、模倣は少々あるんですよ。。なのに、言葉は真似しない(泣)
今までにも1才3ヵ月で「ひげじいさん」の手遊びを
やった事があるんですが、2回目にやったのが2才3ヵ月の時、、、。
なので、またしばらくやらなくなる可能性もあります。どうかな。
ただ、1才代の頃より模倣は多くなってきたので、わかりませんが。
言葉も「言った!」と思ったら、その言葉を次に言うのが一ヶ月後、
とかだったりするのでやきもきして疲れます。


>>26
そういえば、同じ教室に兄弟でおとなしいタイプの自閉症の子がいます。
ふたりともすぐ寝転んじゃうの。自閉って遺伝なのかなあ。鬱。
ちなみにうちは多動なタイプです。
ちなみに上の子がいますが、その子はなんともないです。
でも、遺伝が本当なら、上の子が自閉症の子を産む可能性があるって事
かな?ううーん。怖いなあ、、、。


29 :18:02/05/10 02:25 ID:c/lkeA2J
うちの場合は遺伝だったみたい(涙涙)自分の子が自閉症とわかってから
いろいろ勉強したら、なんと自分もそうやったんけーって感じ。私の小さい
頃はアスペやLDなんて障害誰も知らへんだし・・・。もっと早く知っとった
ら私は子供は作らなかったと思う。
けどね、自分がそうだからこそ、子供達の気持ちが他の人達よりわかってやれ
てるんじゃないかと思ってる。(なんて情けなくて寂しい自慢?だろう)

30 :名無しの心子知らず:02/05/10 08:26 ID:YL1Y4q8w
>>26
うちの子は3にあたる障害がみられる子みたいです。
広汎性発達障害ではないかと保健所から指摘を受けて
小児医療センターに診察を受けに行ったのですが、
精神科の先生の診断は、「自閉症でないとはいえない」、
というなんとも歯切れの悪い所見を言われました。

幼稚園に入園するまでは、すさまじかったこだわりも
最近は落ち着いてきて、だいぶ楽になりましたが、
ただ、「今日は幼稚園で何をしたの?」と聞いても、
「粘土で電車作って、それで秋田新幹線はこまちだよ。東海道新幹線はどこ行くの?」
みたいな答えをするので、会話がどうもうまくできないです。
発達テストでも、1年ほど知能の発達が遅れてると出ています。
特に人の話を聞いて理解するというのが全然ダメで、
少し込み入った説明などをしてると、目が泳いで明後日の方向を向いてます。

先生からは普通学級で大丈夫だと言われましたが、
こんなに人の話を聞かない、受け答えがめちゃくちゃでは、
いじめられるのではないかと心配です。

31 :名無しの心子知らず:02/05/10 08:40 ID:3HqNOD13
>30
お子さんは今、何歳児ですか?先生が「普通学級で大丈夫。」と言われるんだったら
オーケーなのでは?
先生って、お医者様のことですよね?でも
「学校の先生」が「普通学級では無理。」と言ったら
とにかく話し合いをしましょう。夏休み明けの就学診断が行われる
時期が勝負です。

32 :名無しの心子知らず:02/05/10 11:35 ID:tjNCsFTd
>>30
読んでいて我が息子の事かしらん?と思う程似た子(男児7歳)の母です。
新幹線の会話、ちょっと笑ってしまいました。そうなんですよね〜
うちも幼稚園時代は(と言っても5歳まで会話まともに出来なかったから
年長時代になってやっとこ)「今日何して遊んだの?」「えっとね〜砂場のお団子、
一杯バーンてして、マリオがジャンプジャンプしてクリア?お母さん3コースクリアした?」
といった感じ(w 5歳当時は知的障害有りの発達障害(やっぱり自閉では無いけど
その傾向は強いとの微妙な所見)と言われてました。
緊張したり複雑になると目が泳いでとんちんかん度が上がるのも同じです。

現在7歳。5歳当時は「普通学級は無理」とまで言われてた息子ですが
色々悩み相談した末、発達が急速に進んでいる事と、コミュニケーション面も
良好になった為普通学級に修学しました。修学健診で言葉の教室通級履歴から
チェック入ったのだけど、2次健診で知能・コミュニケーション共に問題無しと
いう事で「但し聴覚認識が弱いので学校長と対応を相談の上」今に至ります。
聴覚認識もだいぶ良くなってきました(でも一般に比べればまだまだ)。
で、正直今1年生になって感じてるんですが、本人幼稚園よりずっと学校が楽に
生活出来るみたいです。幼稚園は皆先生が言葉で行動を教えますよね。それが学校は
何でも先生が黒板に書きます。今日の予定、今週の予定、持ってくるもの、やる事等々。
それが理解しやすいのと、苦手だったお子ちゃまお遊戯も無く日々予定にそって過ごす事が
息子にとってプライドが傷つく事も少なく、情緒的にも非常に安定したみたいです。
まぁ入れてみて初めてわかった事で、発達学級に入っていたらまた違った状態に
なってたのかも知れないですね。(うちの地区の発達の環境は劣悪なもんで・・・)
結果OKだった息子ですが、修学に関しては早め早めに行動されたほうが良いかなと
経験して思います。うちの市では年長5月から修学に関しては動き始めます。
(5月に幼稚園などから心配有りの子が就学指導委員会にリストアップされます)
お子さんの年長1年の成長も有りますから、早急には結論は出さないでいいと思いますよ。
また修学に関する意見も、園の先生・医療関係・相談機関・学校の先生(発達の
先生と普通の先生では意見が結構違ったりします)修学指導委員と沢山取り入れて、
結果はあくまでも親が出すものなんで、十分検討してみてください。

33 :32:02/05/10 11:47 ID:tjNCsFTd
書き込んで気づいた・・・いじめの事ですよね、心配なのは。ごめんそ。
えっと、うちの子の場合そういった面でいじめやからかいは無かったです。
入学しても今のところ特に問題も無く、お友達関係はどうしても集団より個別の
行動を好みますが、仲良しもいるし休み時間なんかもお友達と過ごしてるみたい。
お友達ももう慣れっこといった感じで、普通に対応してくれてます。
ただまだ皆柔軟ですが、今後精神面で発達していくと色々問題も起きるかも
知れないですね。その時々で考えていってあげたいと思ってます。

34 :名無しの心子知らず:02/05/10 15:47 ID:JlCwf6g0
上の方で自分の弟も自閉と書いた者です。
今日、病院の遺伝外来へ行って来ました。
親の兄弟の自閉症が子供に遺伝する可能性は、通常の可能性と変わらないそうです。
自閉症は遺伝性のものではないと断言されましたが、どうなんでしょうねぇ・・・






35 :名無しの心子知らず:02/05/10 15:53 ID:XO9mDakS
>30
普通学級で大丈夫と云われたのなら普通学級で大丈夫ですよ。
家の子もそう云われて只今3年生。
学校大好きで一日も休みません。勉強面もなんとか、です。
行動面は………(w

入学前に、専門科の先生にいじめの事とか不安なことを
きいたんですが、先生いわく、
「感情がストレートに出る子達ですから、いじめられたら
真直ぐに先生に報告するタイプです。
すぐちくりに出るような子をいじめようなんて他の子も
思わなくなります」 ですって(苦藁

ただ、自分の言葉で状況うまく説明する事が苦手なので
誤解を受ける事があると思います。
そこの所は担任の先生とうまく相談して下さいね。

36 :名無しの心子知らず:02/05/10 16:37 ID:3HqNOD13
我が子の場合、イジメよりも孤立しているよーです。
学校生活でのイジメを私もすごく心配しました。
ふたを開けてみると、一人でマイペースに遊ぶため
ひとりぼっちが多いようです。休み時間もひとりで本を読んだり
外でブランコをしてあそんでるみたいです。自分から「入れて」と
言えないし、基本的にグループ行動が苦手なのでしょうがないかな?

高学年に向かい、親としては
「イジメ」よりも「無視、ハバ、孤独」の方が心配に
なってきました。
とにかく誰か一人でもいいから
仲のよいお友達ができたら・・と願っているのですが・・・。

37 :名無しの心子知らず:02/05/10 17:39 ID:bVZ8A2Xg
>34
我が子の発達障害の主治医の先生も
「遺伝ではありません」と断言してます。

ですが、遺伝要因が推測できる研究報告があるのも事実。
親としてはどう解釈してよいものやら。。。。。悩みます。

遺伝ってすごくデリケートな問題ですよね。
「うちの家系にそんな血はない!!!」等、、、、、
医師の一言で離婚問題にもなりかねません。。。。。

「原因は遺伝ではありません」と言われている現代でも
「うちの家系には…」と泥じあいになったお家があると聞きます。。。。。
もし「遺伝が関係ある」と公言されてしまったら、
親戚から総攻撃にあいそうで怖いです。。。。。

38 :30:02/05/10 17:59 ID:YL1Y4q8w
>>31-32>>35-36
懇切丁寧なレスをいただきありがとうございます。
皆さんの言葉をきいて、保健所や医療センターの先生に相談するよりも
ずっと胸のつかえがとれた思いです。

親としては、医者のように一段上にいる人よりも、
同じ立場の親の意見が一番ありがたいんだと実感しました。

それと、先生と言うのは精神科の先生のことです。説明不足で申し訳ありません。
息子はもうじき5歳になります。今は年中ですが、再来年は就学します。
就学については、保健所では通級と言われていたんですが、
精神科の先生からは普通学級でもやっていけるだろうと言われました。
それと、両方から来年度開設予定の療育センターに通院するようにして、
就学以降も言葉の発達などをフォローしていったほうがいい
というようなことも言われました。

私自身のんきなところがあるので、ここで相談できて本当によかったです。

39 :名無しの心子知らず:02/05/10 23:46 ID:C1Japl7s
学校は、担任次第だとつくづく思ってます。
あたると、ばっちりいけるけど、
はずれると、目も当てられない状況になりがち。

40 :名無しの心子知らず:02/05/12 01:27 ID:8tyVgQUK
>>39 に同意
「あの先生がいい!!」と言って入学した途端、その先生が異動ってケース
が多々あるので要注意・・・。

41 :名無しの心子知らず:02/05/12 05:56 ID:JjK/KrMs
そうなんだよね。
学校って先生の異動があるから、良い先生に当たっても
次の年は、う〜んこの先生は・・・とか異動されちゃったりで
なんとも言えない気分になるよね。
特殊学級でも、良いって評判の先生の学校には
学区外からも、集まって結果、特殊学級なのになんでこんな人数いるの?
って事になっちゃうもんな。
(うちの地域で一番多い特殊クラス約30人って学校あるよ)
どの先生になっても、対応できる子になればなんて思ってたけど、
これって、うちの子(自閉症)難しいらしい。
慣れるのに、数ヶ月かかっちゃうもん。その間、私は心配で心配で・・・。
今、小学生で色んな事あったけど、校長先生が良い人なら、大丈夫って気がするな。
なんか学校であったら担任に言う、それでもダメなら校長先生・・・。
(本当は、校長までってのは不本意なんだけど、本当いろいろあったからさ)
校長先生が良い人なら、それなりに対応してくれて今は良い方向へ向かってます。

42 :名無しの心子知らず:02/05/12 11:07 ID:7qqjjbb4
>32
いきなり横は入りでごめんなさい。
ずっと前に、姪っ子の事でこちらで相談させて頂いた者です。
姪っ子は今年長で、来年就学なんです。
32さんと30さんの文章を読ませて頂いて、すごく姪っ子に似てると
思いました。姪っ子は今、普通の幼稚園に通いながら、療育園の
発達教室(?)に通ってますが、未だはっきりした
障害名を告げられていません。
以前、具体的な事をこちらに書かせて頂き、みなさまから
「アスペっぽい」と教えて頂いたのです。
あれから約1年ほど…。言葉数もうんと増えて、会話っぽい感じには
なるのですが、
「今日、幼稚園で何したの?」「んーとね、今日は○○ちゃん(友達の名前)
がお休みだったから、△ちゃんね(自分の事)粘土でケーキ作ってね、
んーとね、んーと…苺はね、赤いからねーおいしいんだけどねー、
ぱくって食べるとクマがねー邪魔なの。面白いでしょ?」みたいな感じで。
全く意味が分からなくて、後で母親に聞くと、その時に
付いてたTVの話をしてるとか言うんですよね。
ルール遊びは未だに理解できない様子だし、大勢に向かって
先生が指示しても、本人は全く理解出来ないらしいです。ただ、
個人的に指示すれば出来るようです。来年小学校・・さすがに親も
焦りだし、(年を追うごとに、他児との差が開いていくから)
療育園の先生に相談しているようですが、普通級で大丈夫でしょう、
特殊学級に入れるほどではない、と言われるそうです。
幼稚園の先生は、「仲間はずれにされても、それほど気にしている様子もないし、
今でもお友達に“△ちゃん、言ってる事がわかんないから遊ばなーい、意味ふめーい"なんて
言われたりもするけれど、本人全然気にならないみたいですよ。
いじめられても気が付かないでやっていけるんじゃない?」なんて
言われたらしいです(涙)。

心配したって仕方がない(まして、親でもない私は)とは
思うのだけれど、心配で心配で仕方がないんです(涙)。
姪っ子は姪っ子なりに、成長しているとは思うのですが、
何しろ、その場の空気が全然読めないし、ちょっと複雑な話になると
目が泳ぐ・・分からないという事が理解できているのか・・。
たとえば、分かってなさそうかなぁ、と思って「分かった?」と聞いてみても
「んーとね、△ちゃんね、んーとー・・明日はね幼稚園かもしれない」とか
全然ちがう事を話し出したりするんですよね。

なんだかそれこそ、何が言いたいのか分からない事を
書いていると思いますが・・・。こんなんでも大丈夫なのかしら・・
心配です・・。

43 :42:02/05/12 11:57 ID:7qqjjbb4
1年は大げさでした(苦笑)。半年くらいでした。ごめんなさい。

44 :名無しの心子知らず:02/05/12 17:39 ID:8tyVgQUK
>>42
そう、心配したって仕方ないです。
最近では、姪っ子さんタイプの子、百人に一人以上いますから。
決して稀ってことでもないんです。
こういう言い方は酷だけど、なるようにしかならんのです。
それよりオバサンとして(あ、失礼)どうやって遊んであげたら姪っ子さんが
楽しいかとかを考えてあげた方が、彼女のためになります。間違いなく・・・。

45 :名無しの心子知らず:02/05/12 20:28 ID:xnwOFntE
>42
我が子(小2)も同じタイプです。一人で遊んでいても仲のよい
お友達がいなくてもさみしい、と思わないので今しばらく
このままでいいんじゃないですか〜。(療育の先生の言葉)

逆に「お友達と遊びたい!」というようになったら
そのときにきちんと対応してあげてください、ともアドバイスされました。
しかし「対応」といわれても・・・。
学校で「〜さんとお友達になってあげてください。」
と担任にいってもらうのでしょうか。嫌だな。それも。

46 :32:02/05/12 23:54 ID:riLX1oM2
>42
姪御さんを思う気持ちが、他人ながら嬉しくなっちゃいましたよ。
うちの息子も書いた通り今でもどちらかというと集団より個人で遊ぶのが好き。
年長の終わり頃まで家で「○○くんのお家に遊びに行く」なんて事はまったく無し。
親心で「お友達と遊んで欲しい、寂しくないのかな?」と小さい頃は心配しましたが
本人が(意識はしているけど)関心無いどころか苦痛なんだからねぇ・・・
ある先輩ママが「もういいの、お友達が居ないなら私がそれまで親友になるって
決めたから」と言って「あぁ、そっか〜」と妙に納得してしまって(w

自分からお友達を求めるようになってからのほうが、有る意味親としては気苦労が多いかな。
最初はお友達に対して脳と言葉が直結した言い方(一方的に思った事口に出しちゃう)する事が
多くて、最近になってやっとこお友達に反論されて「あぁそっか、ごめんごめん」と
言葉を訂正したり、柔らかい言い方が出来るようにちょっとなっきたかな。
前は本当に「お友達−母親−息子」と、殆ど通訳状態の母を間に挟まないと
コミュニケーションとれなかったから、まぁ地道に地道に・・・
夢は私の知らないお友達と遊ぶ約束してくる事かな(今はまだお約束は母の介入が
無いと出来ない)。そしてそれを実行出来た時、私の親友の役目が終わる〜(w

47 :42:02/05/13 09:04 ID:Qzj/O7kc
>44 >45 >46
ありがとうございます。そうですね、心配してもなるようにしか
ならない…ですよね。
母親(妹)は、ネットをしないので情報が本当に少ないんです。
車で1時間ほどの所に住んでいるので、毎日とはいきませんが
週に1回ほどはあってるんです。たまに妹にお休みを…と、私が
幼稚園のお迎えに行って、夜まで預かってたりもしてるので
姪というより我が子同然です。母親は、いまだはっきりした障害名(といって
正しいのでしょうか)を告げられていないので、なんだか精神的に
参っている様子なんです。
はっきり分かれば、同じようなお子さんをお持ちのお母さんと知り合う
機会もありそうですが、今は一人で抱えている状態なんです。
義弟は育児にも家事にもとても協力的なんだけれど、義弟にやつあたりばかりして
義弟が可哀相なくらいです。
年長さんだけれど、いまだに仲良しさんはいないようすです。お気に入りの
お友達はいるようですが…。
たまにお友達のお家に誘われて(親同士で決めて)遊びに行くのですが
一緒に遊べないらしいです。遊んでいても、分からないとす〜〜〜〜っと
どこかへ行ってしまうらしく、最近ではお友達が誘いたくないと
言うらしいです。まぁ気持ちは分かりますが。
私にも子供がいて、私の子供(高2と中2)とは上手に遊んでいるのですが…。
32さんの「お友達」の考え方、良いですね。目から鱗です。
妹は実はそういうあたりも悩んでいるので、上手く伝えてみよう。使わせて
くださいね。
そうそう、姪っ子はよくかんしゃくを起こすのです。何時間でも
泣き続けるのですが、そんなときどんな風に対応してあげたら良いのでしょう…。
妹は、姪っ子と一緒にヒステリックになるし、泣き出すし…。
私が何か他の物を持ち出して気持ちをそらせようとすると、妹に
「甘やかさないでっ!」と叱られてしまうのです…。
姪っ子に対しても、妹に対しても、そういう時私はどう動いたら良いものやら
考え中なのです。なにかよい動き方をアドバイスして下さったら
助かります。妹に聞いたら、「黙ってればいい!」と言われてしまいました(涙)。

48 :42:02/05/13 09:04 ID:Qzj/O7kc
ごめんなさい。上げてしまいました…。

49 :名無しの心子知らず:02/05/13 09:30 ID:CJks2utw
>47
妹さんの「黙ってればいい!」と言うのは正しいけど、ちょときついね
>>42を読んでみてもアスぺっぽいようですし、かんしゃくを起こすというか
パニックになってしまうんですね
私が行った講演会では「パニックになる前に止める(他に気をそらすとか
場所を移る)、パニックになってしまったら親までカ―ッとなりがちだけど
あくまで冷静に「いけません」と止める
暴れた場合はしっかり抱きしめて静かな声で話しかける
家とかで泣き止まない場合は、別の部屋へ行っておさまるまで待っても
いいそうです
これを繰り返すと次第にパニックをおこしにくくなる・・・らしいです
誰かフォローお願いします
アスぺとはかぎらないかもだけど、対応の仕方は同じだと思います
かんしゃくをおこしてそれが通ると思いこんだら修正するのが大変なんですよね
親の力でしっかり抱きしめられる今やらないと、大きくなってからでは
なかなかなおらなくて苦労するらしいです

50 :名無しの心子知らず:02/05/14 00:06 ID:31NRKHcD
うちの子はアスペです。関西在住です。
私立中学に行かせたいと思うのですが、そもそもこういった子が行きやすい、
受け入れてくれる学校ってあるのでしょうか。
中学生高校生のみなさんどちらへ行かれているのですか?

51 :バカ母:02/05/14 10:53 ID:L8VvD7Cu
 また、言っちゃったヨ〜
「もう、何やってんの!」なんて叱り方、
自閉症児にとって、一番意味無いのにね。

(まあ、健常児にとってもそうかもしれませんが。)

52 :名無しの心子知らず:02/05/14 12:40 ID:UeIJoGEW
はじめまして!
別のスレッドでココを紹介されました。
(2ちゃんねるもはじめてなんでよろしくお願いします・・・・)
私の姉の子供(5さい、男の子)についてです。
さっき別のスレッドで「クレーン行動」ではないか?と教えていただきました。
甥はアイスが大好きで、欲しくなると冷蔵庫の前まで私の手をひき
「あっ、あっ!」と指差して自分の欲求を伝えます。
それが1日に何度もあります。
私はたまにしかその甥には会わないのですけど、「ぱぱ」も「まま」も言わないです。
私のまわりには子供どころか結婚している人も少ないので、子供のことって
よくわからないのですが・・・・。
また姉は病院にも連れて行ったらしいのですが甥が途中で飽きてしまって
落ち着かなくなり、診断が中断されたそうです。
また、耳は聞こえているようなのですが、興味のないこと(なんだろうな。。。。)
には急に耳が聞こえなくなったかのような反応をします。
。。。これっていかがでしょう?
それから私は甥に対してどのように接すればいいのでしょう??




53 :名無しの心子知らず:02/05/14 13:36 ID:8PADxA9k
>>52
sage進行なのであげないでね。

うちの子の3歳頃がそんな感じ・・・と言うか、同じだわー
貴方は(甥に)特に気を遣って接することはないと思うけど?




54 :名無しの心子知らず:02/05/14 14:10 ID:yb3+xhWn
>>52
お姉さんは自分の子供が自閉傾向があるって分かっているのかな?
それによってかなり対応が違うというか・・・
このレスを読んでいる限り、自閉傾向有りかなーと思いますが、
その程度にも色々ありますから、もしもまだなら
地域の保健所の発育相談など受けてみてはいかがでしょう。
完全予約制、病院より気軽、子供が飽きても保健婦さんが相手をしてくれるし
しかも無料と、結構気軽に利用出来ると思いますよ。
もしもお姉さんがすでにお子さんに関して何らかの診断を頂いているなら
52さんは、その子にはとにかく普通に接してあげた方がいいです。
ただ、自閉のこの行動パターンや特徴は身内がしっかり理解してあげる
必要がありますから、多少勉強なさった方がいいです。
あと、出来ればお母様にフォローを・・・
孫が発育障害を持っていると知ったジジババは結構ショックなモノです。

55 :52です:02/05/14 16:34 ID:sqT5IOcE
>>53>>54さんへ
ありがとうございました。
姉は「自閉症かも・・」と思ってはいるようですが認めたくはないってかんじです。
早速地域の保健所に相談をしてみては・・・と連絡してみようと思います。
なんだかホントにありがとうございます。
すごくうれしかったしこんなに親身になってくれるとは思わなかった・・・。
以前別のHPにアクセスしたところ、迷惑メールばっかりくるようになって
何一つ答えてもらえなかったこともありました。
ありがとうございます。
本当に心から感謝してます。

56 :名無しの心子知らず:02/05/14 17:20 ID:fiJuDPmG
>>52=55さん、
悪いけど5才でその状態ならお姉さん迷ってる場合じゃないですよ
早い時期に療育を始めないとできることもできなくなってしまいますよ
あなたがいっしょに行けるなら「ついていくから」と言って連れて行って
あげてください
病院や児童相談所に相談することになったら予約で時間がかかりますよ
一日でも早く動いてください

57 :名無しの心子知らず:02/05/14 18:30 ID:DsoOGI73
私も甥のことで気にかかっているのですが、妹は気にしていいないようなので
どのようにアドバイスしてよいのか困っています
まだ1才6ヶ月なので、自閉症という診断は難しいと思うのですが
どうも、私はそういう傾向があるんじゃないかと思っています
名前を呼んでも振り向かない(音楽に合わせて踊ったりはするので耳は
大丈夫だと思う)
うちの子(同じ年頃)が騒いでいる中に入ってきても、全く我関せずで
テレビに突進してしまう
まだ「パパ」も「ママ」も、言葉らしいものを一切喋らない
ひとつのおもちゃなり、遊びなりに固執する
手が汚れるのを非常に嫌い、砂場などに入れない
食事のときや、泥のものを触ってしまって汚れたときはすぐに
洋服で手を何度も拭く

私から見て、こういう症状なんですがどうなんでしょう?
妹は単純に「男の子は遅いから〜。1才半検診のチェックなんか、この子
ひとつもできないわ〜」とあっけらかんとしているようです
それと、相変わらず喃語しか話しませんが、自分で取ってもらいたい、
開けてもらいたいものがあると、そこへママの手を引っ張って連れて
いくそうです
妹は「発達の表れ」みたいに思っていますが(自己主張らしいものを
今までほとんどしなかったので)先ほどのレスを見て、自閉の子でも
そういうことはするらしいと知りました

これから1才半検診などで、大して知識のない保健婦さんに間違った
ことを言われて傷付くより(親の相手の仕方が悪いなど)、きちんとした
診察を受けた方がいいのでは?と私は思っていますが、何分年の近い
子供が私にもいるので、妹にも余計ショックかもしれないと、悩んでいます

それと、もし本当に発達などに問題があった場合、療育は早く始めた方が
いいんでしょうか?
長文すみません

58 :56:02/05/14 20:21 ID:WS4Ar688
>57
うちは2人目の子でB判定(中ぐらい)の自閉症ですが、1才半のときは
妹さんと同じ感覚でしたよ>あまり気にしてなかった
じっとしてられないのと言葉が遅かったので、最後に「何か相談したいことは
ありますか?」と聞かれて相談して、3ヶ月ごとに心理の先生に様子を
見せにいってました
そのうちに2才近くなっても全然言葉が増えないし、自分で調べたりして
療育行った方がいいかなと思うようになりました
確かに療育は早く始めたほうがいいと思いますが(小学校あがってからでは
こだわりができてしまってうまくいかない)妹さんの場合は、あなたの
お子さんと比べたりして気にしていると思うのでまだあなたからは
言い出さないほうがいいのではと思います
まずは1才半検診からですね

59 :57:02/05/14 22:25 ID:DsoOGI73
>58
ありがとうございます
甥の場合、じっとしてられないということはなく、むしろ何か固執した
遊びをずうっと続けているような感じで、たまに見ただけでは、ただの
「大人しい赤ちゃん」という感じなのです
検診などで普通に見てもらっただけでは「言葉が遅いけれど、テレビを
見せっぱなしにしたりしているんでしょ」と言われそうだと思います
実際私もそう思っていました
同居でずっと家にいるじじばばがキャーキャーあやすから、自分から
何も言わなくてすんでいるのではないかと
でも、どうもいろんなことに興味を示さない様子から、少し発達が
遅れているという次元ではないのでは?と考えるようになりました
普段大分離れて住んでいるので、私が帰省したときくらいしか
顔を合わせないのですが、私や私の子供を見ても、泣きもしなければ
興味も示さない、まったく目に入らないという感じなのです
私がだっこすると無言であっちを向いたまま押し戻してきます
顔をのぞきこんでも、絶対に目を合わそうとしません
かといって、強硬にいやがるそぶりもしないんです
赤ちゃんのときは、結構誰にでもお愛想ふりまいて笑っていたのに…
うちの子のほうが少し大きく、女の子で、さらに上の子がいるという
こともあって、妹はうちの子とは「差があってあたりまえ」と思っている
ようで、「そのうちこういうことするようになるんだ〜」と、楽観して
いるようなのです
また、妹は仕事と同居の家事などで忙しく、実際子供にかかわっている
時間はそんなに取れないようです
同じ年頃の子供と遊ばせる機会もないようなので、他の子の様子が
わからないようなのです
気持ち的にも余裕がないようなので、1才半検診で周りを見てびっくり、
指導を受けてショック、ということにならなければいいと思って
母と心配しているのですが…
やはり、お医者さんか同じ年頃の子供を持つ人しか、今の所違いは
わからないと思うのですが、姉妹などから指摘されたら余計まずい
でしょうか?


60 :名無しの心子知らず:02/05/14 23:31 ID:nojXuTNL
>>52=>>55サン
>53サンの言う通り、このスレはsage進行なので、
次に書き込むときは、メール欄にsageと半角(小文字)で入れてね。
このスレの>>1も見てね。

sage、sage進行については、
2典http://freezone.kakiko.com/jiten/をご覧ください。

さて、私も>>56サンに激しく同意。
5歳でその状態なら、迷ってる場合じゃない。
一刻を争う状態!
私がお姉さんに直接電話してあげたいくらいだよ。

なぜならば、年齢が上がれば上がる程、
療育が倍どころではなく数十倍大変になってしまうから。

それにしても、落ち着きの無さを理由に診断を中止する医師に >>52
自閉症の診断ができるのかどうか疑問。
発達障害の専門医なら、落ち着きの無い子に慣れてるはずなので、
それぐらいのことで診断を中止することは考えにくい。

自閉症を診断できる医師って限られているから、
地域の保健所や児童相談所に紹介してもらってね。

61 :50です:02/05/15 00:05 ID:HWOWKmBp
こんばんは。関西の私立中学の情報、また関西関東問わず実際私立に通われているお子さんがいらっしゃるのかどうかを知りたくて書き込みました。
親の話を聞いてくれて子供のために気を配ってくれるような学校があるといいなと思っています・・。
本人は、制服いや、校舎はきれいなところ(冷暖房?)、規則のきびしくないところ・・などとこだわりをみせております。
そういうことより学校がうけいれてくれるかどうかでしょ、と思います。
進学は頭が痛い問題ですね。

62 :50です:02/05/15 00:07 ID:HWOWKmBp
書き忘れました。男の子です。

63 :名無しの心子知らず:02/05/15 05:05 ID:JigL4ibw
>61
関西の方は、わからないけど横浜にあったような気がします。
規則は厳しいのかわからないけど、受験があるようです
(小学校入学の時も、確か・・・)
横浜の方、知ってる方いませんか?

進学問題、頭痛めますね。
小学校なんて、あっという間に終わっちゃうもんね。

64 :53:02/05/15 07:12 ID:WO+aFhbk
>>52=55
私の子は年中(現在4歳2ヶ月)です。
入園4ヶ月前に保健センターの発達相談で「病院で検査」を勧められました。
その後病院に行って検査した。脳波はとれたけどMRIはダメだった。
それでも「強い自閉傾向のお子さん」という診断は出た。(確定、ではないらしいが)
診断後も療育施設に通う程度なのかの判定もあって、通院して心理の先生等に見てもらっています。
・・・これで分かったと思うけど病院って検査や判定等ですごーく時間がかかるんです。
お姉さんに保健所に行って、紹介状もらって病院に行った方が良いと助言してあげてください。
5歳なら1年後、就学のこともあるのでなおのこと急がなくちゃ。

60さんの言うとおり一刻を争う事態です。


65 :名無しの心親知らず:02/05/15 11:07 ID:5s58IgI+
 ウチは早期に診断がついて、
「療育センターに通園が望ましい」と言われていたんですが、
母子家庭の為、どうしても私が就労せねばならず、
それが出来ませんでした。

 幸い専門家のテコ入れも入った、自閉症に理解のある保育園に
3年間お世話になる事が出来ました。
 おかげ様で、社会適応力は目を見張る程(正に別人の様に)
上がったのですが(保育園には大感謝!)、
就学を前にして、「やはりこれでは不充分」という事になりました。
 
 そこで就学前の1年間、週1回2時間程度、
療育センターの個別外来にお世話になったのですが、
何と、1年でIQ評価が39→65に上がりました。
(就学相談の時は70が出ました。またまた大感謝!)

 52=55様、
 自閉症に理解のある医師に診てもらったかどうか、
適切な療育を受けたかどうかで、結果は随分違ってくると思います。
 特に就学前ですから、皆さんがおっしゃっている様に
お急ぎになった方が良いと思います。
 お姉様、うまく説得できると良いですね。

 実は上記の保育園の上級に、ウチの子同様に
精神遅滞を伴う自閉症の子供さんがいらっしゃいました。
 でも、親御さんがその事を認めないらしく、
専門機関の診断も受けず、(当然手帳の申請もせず、)
そのまま、普通学級に進学したようです。
 保育園の先生方も、随分心配していらっしゃいました。
(勿論、プライバシーの問題があるので、
その話を聞いたのは私だけですが)



 
 
 


66 :名無しの心子知らず:02/05/15 13:18 ID:S0FtthkZ
もうすぐ2歳の息子。
感覚過敏で医者へ診てもらってきました。
少し遅れぎみだった言葉も追いついて、クルクル回る行為も多動も言えば
やめるようになりました。
そのせいか自閉ではないと言われました。
感覚過敏もつま先歩きと手先が不器用な点だけだったためか、大丈夫だと
言われましたが、私は何だか腑に落ちません。
私の弟が自閉だと言うと、おかあさんの方が精神的にまずいのでは?と言われ
てしまいました!

将来的には高機能かアスペルガーになるんだろうかと今のところ思っています。
診断されなくてもそのつもりで育てていれば少しでもトラブルは避けられるの
かな?
様子を見ましょうとも言われなかったので、あと何年かしてまずいと思ったら
また受診しようかと思っています。

はぁ・・・なんか疲れた・・・


67 :名無しの心子知らず:02/05/15 14:03 ID:+V6d3Un6
>66
短い時間でみる先生よりもお母さんが気づくところもあるかもしれませんね
言われればやめる、言葉の指示にしたがえるんですね
とりあえず先生の出番はないということですね(w
また就園、就学の時期になにか困ったことがあれば相談するということで
のんびりすごせればいいですね


68 :名無しの心子知らず:02/05/15 14:05 ID:PA4UwKjf
>>66
まだ2歳にもなっていないんですよね。
高機能かアスベ、もしくはもう少し軽い状態なのでしたら
まだちゃんとした診断はしにくいところだと思います。
取りあえず66さんが注意深く観察しつつ
定期的に発育診断して貰ったらいかがですか?
「自閉傾向がある」と母親が意識して観察することで
子供の気持ちがより分かりやすくなると思います。
療育も、「言えば止める」事が出来る理解力があるわけで
特に急がなくちゃならないようでもなさそうな・・・
と、素人が思ってみたりするテスト。

私の子供も広汎性発育障害で(高機能のもっと軽い感じ)
そのせいでなかなか気が付かなかったのですが
今年の2月にこのスレを知り、3月に保健所に相談、
予定していなかったのですが、集団に慣らした方がいいと言われ、
急遽自閉に理解の深い保育園を紹介してもらって現在通園中です。
やっぱり保育園に行き始めて随分成長しました。
(まわりの子達に比べれば、そりゃー幼いんだけどさ)

69 :67:02/05/15 14:09 ID:4xq9Mi9s
ageてしまってごめんなさい
昨日相談の書きこみしていた方、「フォアミセス」というコミックの
「光とともに・・・〜自閉症児を抱えて〜」というマンガが
参考になるかと思います
書店で見かけたら読んでみるといいと思います
単行本になったのを探してるんだけどなかなか置いてない
わざわざたのみにくいんだよね〜

70 :sage:02/05/15 16:08 ID:RJHtzMpM
自閉症のお子さんって不器用なのでしょうか?それともそれは
個性の問題なのでしょうか?
書き込みを見て少し気になりました。

71 :70:02/05/15 16:10 ID:RJHtzMpM
ごめんなさい初めての書き込みでageてしまいました。

72 :名無しの心子知らず:02/05/15 16:13 ID:0B8ntBkI
不安を吐き出しに来ました。。。

もうじき2才8ヵ月の広汎性発達障害?の子がいます。
と言っても、とりあえず今そういう診断名を
付けているだけであって、自閉症ではないかと思われます。

家族以外が目をあわせるのは大変です。
買い物でもすぐパニックになるのでとうとう今度から
生協を頼む事にしました。
療育先でも席に付くのを嫌がってすぐに泣くし、
名前を呼ばれて返事なんて、この先も不可能なのでは、と
思いたくなる位、さっぱりです。
その反面、家ではお姉ちゃんのやる事に興味をもってやりたがったり、
おもしろい仕種(アイーン、とか^^;)にウケて一緒にやったり、
簡単な絵を描いたりしますが。。。

今日も教室で大泣きでした。買い物も半分くらいしかできなかった。
疲れたなあ。来年、幼稚園か保育園に入れようか
迷ってます。
行ってもどうせついていけないだろうし、鬱だ。
でも行けば行ったでまた違った成長が見られるかも知れない。
でも通わせるのってどうしても普通の子とくらべてしまいそうで
それを考えると今から辛い。



73 :57:02/05/15 17:17 ID:d//5EvGN
甥のことで相談させていただいた者です
今療育中の方にお伺いしたいのですが、だいたい何才くらいで
「もしかして…」とお思いになられましたか?
1才半ではまだ個人差も大きいし、病院などでも診断はつきにくい
ものなのでしょうか?
以前に「1才半のときは気にしてなかった」と答えてくださった
方がいらっしゃいましたが、親ではないけど身近な者として、
とても心配しているのですが…
今の所精神発達が遅れているのか、自閉の傾向があるのかも、
私たちが見ているだけではわからないし…


74 :名無しの心子知らず:02/05/15 19:02 ID:5NxCE+BZ
>>73

72で愚痴を言ってた者ですが、
うちの場合、1才半では言葉が10語、遊びもまあいろいろやってたし、、、
保健婦さんも大丈夫、と言ってたんですが、2才になるにつれ
言葉数が少なくなって、不安になって調べていって
自閉症ではないかと思って、そこから一気に保健センター
や病院などに行って、療育に入れてもらう事になりました。
でも、今思うと、1才の時に、どうぞ、ちょうだい、の仕種を
教えようとしても全然だめでしたので、(普通なら言葉にはしなくても
こっちが「どうぞ」と言えば察して嬉しそうに受け取るものですもんね)
やっぱり自閉症だからだな〜と思います。
自閉症といっても人それぞれの症状があるので、
早くからわかる子、2才過ぎてわかる子などいろいろです。

75 :66:02/05/15 22:03 ID:X/PU4mgd
>70
そうですね。個性の一つなのかもしれません。

弟は細かい作業が得意です。(こだわりの矛先もこっち)
息子は物を握ることに抵抗を示していた時期があるので、それと関係しているの
かもしれません。


76 :名無しの心子知らず:02/05/15 22:12 ID:0FJDlNg1
保健婦さんをはじめ、保育所の先生は、診断する資格がないので
心の中で「この子自閉症かな」と思っていても、くちには出さないと思います。
よくて、専門の所を紹介されるくらい。
児童相談所も、「傾向」という言葉をつけ、しっかりした診断は先に延ばすことが
多いようです。
親がその気になってるのに、そこまで隠しまわしてどうするんだ、と思ってしまいます。
「たぶん大丈夫」といわれても、心配だったら他も回った方がいいと思います。


77 :名無しの心子知らず:02/05/16 00:17 ID:2NhGwZt8
うちの子は自閉ちゃんだけど不器用。
これも障害の一つだけどね。よく合併するよ。


78 :32:02/05/16 00:37 ID:KBlBSA0o
うちの息子は器用なんだか不器用なんだか親でも判断出来ない・・・・
緻密な絵を描いて細かい作業も上手なのに、靴下が未だに(7歳)自分で
上手に履けないとか(w

普通の子とちょっと違うと思ったのは1歳半頃から。療育はきちんとしたのは
5歳から。でも「もっと早く動いてやればよかった」と深く後悔したな。
療育はきちんとした先生の指導を(子供の状態、発達に理解が深い)受け、
親も上手く対応していけば必ず良い方向になると思うよ。

79 :名無しの心子知らず:02/05/16 01:48 ID:9NmuRKmP
>72
自閉傾向(アスペっぽい)と言われている3才9ヶ月の息子がいます。
以前から個性的な子だなと思っていましたが、幼稚園の一日保育で、
やっぱり息子はあきらかに他のこと違う、と思い、それからいろいろ
調べて自閉症という言葉を知り、行動を起こしはじめました。

現在は毎日幼稚園に付き添っていますが、私は幼稚園に入れて
良かったと思います。
確かに他の子と比べてしまうと、どうしてもできないことが
目だってしまいますが、でもこの1ヶ月でとても成長したと思います。

手をかければかけるだけ、ゆっくり、遠回りしながらも、
確実に成長していくと思います。


80 :名無しの心子知らず:02/05/16 06:36 ID:3jzQKtWN
>79
毎日付き添ってるの?大変だね。
ほかの子と比べちゃダメよ。
お母さんの頑張ってる姿を見て、きっと周りのお母さんも
応援してくれる人もいるよ。
朝から、なんか良い気分にさせてもらったレスみたよ。
最近なぜか、あれてる娘、今日も1日あれるのかな?
ファイトだしていくか!

>73
うちは、1歳半検診で、耳が聞こえてないんじゃないか?って事から
始まって、耳の検査して言語治療の方に言って・・・。
いつの間にやら療育センターに通うようになったのが、3歳。
その頃には、病院から「自閉症」とまでは言われなくても
やんわり自閉症かな?って感じの事言われてました。


81 :73:02/05/16 10:12 ID:nIO60XDY
>74
1才半で言葉が10語もあったんですか
うちの甥は一語もないですし、問題ないと思われるうちの娘だって
言葉は遅いほうだったので、1才半のときにはママ、パパが
人から聞いたら怪しい程度に言えるくらいでしたよ
いろいろなタイプがあるんですね

>78
やはり1才半くらいで、気がつかれましたか
どのような点で気づかれたのか、差し支えなければ
おうかがいしたいです
まだ1才半だと、言葉に関して言えば、全然話せない子も
結構いますよね(うちの娘もそう)
絵本の指差しなんかは、うちの娘も検診のときには全然
やってみせませんでした
それでも保健婦さん的にはノーチェックでしたので、
甥の場合も、母親から申し出て、詳しく話を聞いてもらわないと
指導もしてもらえないと思うんです

>80
甥の場合は、テレビなどにはすごく反応するのですが、
呼び掛けはまったく無視です
最初やはり耳を疑ってしまいますよね

みなさんの体験を聞かせていただいて、やはり1才半くらいで
なんとなく気付かれる方が多いらしいと知りました
どうもありがとうございました
ただ、私が心配しているのは、もうじき1才半検診だそうなのですが
その場でされるいろんな検査(絵本の指差しとか、形あわせとか)は
全然できなくても、別に何も言われないということなんです
うちの娘のときにそうでした
言葉が遅い子だな、というのはわかっていたので名前を呼ばれて
返事なども「しないんですよ〜」と自己申告したにもかかわらず
指差しなども「おうちではするんでしょ?」で終わりでした
甥の場合も、母親から「こういうところが心配で」と言わないと
指導も検査もしてくれないと思うのです
だから、それとなく母親である妹に「この子は少し心配かも」と
伝えたいと思っていますが、本人が認めたくないのか、忙しくて
構えないのか、気にしている様子が見えず、私からはうまく
言えずにいます
もしかして耳が難聴だという線も残っているし、精神発達の遅れ
なのかもしれないし、とにかくきちんと検査を受けてみて
欲しいと思っているのです

82 :68:02/05/16 12:22 ID:Py3+LOWh
>>81
私も保健所の一歳半検診では言葉の遅れのみの指摘で
相談して月イチの「あそびの教室」に1年半通いました。
それでも特に何も言われないで過ごし
私が自閉傾向に気が付いて改めて相談--->発育相談
というルートをたどりました。
発育相談の先生に
「保健婦さんに指摘されたのでなく、お母さんが自分で気が付いたのですか?」
と、驚かれたよ。(ここのスレのお陰だけど。感謝!)
妹さんに言いにくいのなら、お母様に薦めていただけば?
母親は子育ての先輩だから、お母様が親身に話をすれば
妹さんにも受け入れやすいと思いますけど、どうでしょう。

83 :32:02/05/16 13:26 ID:KBlBSA0o
>73,81
78の32です〜(ややこしいですね)
1歳半頃「少し違うぞ」って感じた理由は、うちの子の場合
・まったく言葉が出ない(喃語もとても少ない)
・指さしを余りしない
・パパママも言えないくせに数字を指さして読み始めた
・パニックが始まっていた(健診でも大暴れ)
といったところでしょうか・・・
言葉が出ない事についてはそれ程深く心配はしていなかった。
健診でも保健婦はノーチェック、こちらから自己申告して2歳頃改めて
連絡をするという事になった(連絡来なかったけどさ(wいい加減だよね〜保健所)。
一番気になったのは、他人から見れば「何ておりこうちゃん!」な
「数字を読み始めた」かな。多少発達障害に知識があったんで、こんなに
早く文字の認識して、しかもこだわりを見せ始めた事に鬱・・・だったよ。
こちらの言う事の理解も怪しかったからね。下の子を育てて、今思えば
他にも思い当たる事が色々あるなぁ(反応の仕方とか)。
1歳半って、親でもただののんびり屋なのか発達上の問題なのかって
判断しにくい時期だからこそとても悩むと思う(他の子と比べて)。
飛び抜けてはっきりした(息子の場合数字のこだわり)事がなければ
なかなか相談〜障害かも知れないって思いたく無いよね。
妹さんも内心とても不安ではいると思うんで、力になってあげて下さいね。
私も相談出来る姉妹が欲しかったな〜・・・

84 :名無しの心子知らず:02/05/16 15:54 ID:RUB1gL36
>81
聴こえに心配な点があるなら、
まず、聴力検査をした方がいいと思います。
1歳代でも検査可能な聴力検査法がいくつかあります。

5歳までの子供の聞こえのめやす
http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/youjinantyou5.htm
『耳鼻科50音辞典』という耳鼻科医が開設しているサイト。

聴力障害の可能性が否定できてから、自閉症を疑った方が
妹さんの精神衛生上良さそうです。

聴力検査なら
「名前を呼んでもなかなか振り向かないね〜。
耳垢がたまってたり、炎症になってたりするかもしれないよ〜。
耳鼻科で検査してもらおうよ」
と比較的気軽に(?)病院に誘うことができるような気がします。

多少自閉症についての知識がある耳鼻科医なら、
「ちゃんと聴こえているのに、
名前を呼んでも反応しない」ということは
次に何を疑わなくてはいけないかと知ってるでしょう。
耳鼻科医から発達障害の専門医を紹介してもらえる可能性もあります。

専門医を紹介してもらえなくても
1歳6ヶ月健診前に聴力検査を済ませておければ、
「耳鼻科で聴力に異常は無いと言われたのに、
名前を呼んでも振り向かないんです」と具体的な内容で
相談することができます。

保健婦の力量には個人差・地域差がありますので、
ただ健診を受けるだけでは見逃されてしまう可能性がありますよね。。。

85 :名無しの心子知らず:02/05/16 17:54 ID:dozxBFmE
四歳の娘もどうもアスペらしい。
でも、園の担任がアスペの知識がないらしく、困っております。
この性格は入園前に同世代の子供と遊ばせてなかったからじゃないかとか、
一人っ子だから、とか色々言われてしまう。鬱
沢山遊ばせていたけど、あそべないんだよー!
でも、療育の先生が親のせいではないって、わかってくれているから、
まあいいかーと思える。
もう少し勉強してくれー。


86 :52です:02/05/16 18:11 ID:kvD3eGlv
以前に甥(5歳)のことで相談したものです。
一刻を争う、ということで早速姉に連絡をしました。
結果、今病院(なのかな?)に通っているそうです。
そして7月くらいから「コトバの教室」みたいなところに通うそうです。
紹介してもらったようです。
でもその教室は3ヶ月で終了するらしいのですが。
その後はまた病院と相談をしてどういう治療(?)をするのか決めるみたいです。
教室は今まさに満員状態で、7月まで入園できないとのことでした。
また私も「いろんなトコにあたってみたら?」と言ってみましたが、
「紹介状をもっていないとどこも受け入れてくれない。」
「センター(病院のこと)にはこの子に4人の人がついているから、大丈夫。
 センターを通さないと何もできない。どこに行っても満員だ。」
と言ってます。紹介状がないとやっぱり無理なものなんですか?

87 :名無しの心子知らず:02/05/16 18:12 ID:p4h+mYNf
園の先生まかせではなく、親も勉強しなくちゃね。
85が、先生に「こうやって接して下さい」とか
いろいろ、言ってみたらどうでしょうか?
sage進行よ・・・。

88 :名無しの心子知らず:02/05/16 19:41 ID:OymDejju
>85
担任の先生が知識が無かったら勉強していただきましょう。
我が子の時は、やっぱり担任の先生が勉強不足で
相談にのってもらっていた児童相談所の相談員さんが園に赴き
学習会を開いてくれました。「先生」というのは不思議なもので
上からの指示にはびっくりするくらい、従ってくれるんです。
児童相談所の偉い(?)先生がわざわざ来園し、自閉症の子供に対する
指導法を教えてくださったおかげで、担任の意識がすごく変化しました。

学研の月刊誌「実践障害児教育」という雑誌にたまたま
自閉症の特集があり何冊か買い求め、先生にお渡ししました。
>86
民間の塾で自閉症児を受け入れてくれるところがあります。
いろいろ、あたったらいかがでしょうか?うちは公文式に入れました。
そこの教室の先生は「15分間座れたら。」という条件でした。
公文式は障害児受け入れの実績があります。問い合わせてみたらいかがですか?




89 :73:02/05/16 20:23 ID:nIO60XDY
みなさんどうもありがとうございました!
私の母も気にしていたので、母にここでうかがったことを
話してみました。
そしてやはり、母から妹にそれとなく言ってもらうことに
しました。
妹と私は今嫁ぎ先の違いなどから、子育てに関しての
アドバイスがすんなり聞き入れてもらいにくい状況なのです。
また、年の近い子供がいるということも、よけい焦りを
煽ってしまうかなという心配もあるので。
どのような経過をたどるのであれ、できるだけ力になっては
あげたいと思っているので、妹自身がうまく受け入れて、
私にも心を開いて相談してくれることを願っています。

90 :名無しの心子知らず:02/05/16 20:40 ID:RUB1gL36
>85
大筋>87さんに同意です。sage進行の件もよろしくです。

さて、
療育専門スタッフの中にも未熟なスタッフがいるくらいですから、
保育園・幼稚園の先生となると、
自閉症・アスペの知識は持ち合わせていない先生の方が多いです。
もし、障害に理解がある先生に出会ったら
「ラッキー」だと思った方がいいくらいです。

「保育の専門学校・短大等で少しは勉強したけれど、
発達障害の子はよく知らない」という先生は多いですし、
残念ながら先生の中には
「発達障害の子は可愛げがなくて嫌い」という人もいるくらいです。

そこは親が先生との間に入って、
我が子が少しでも楽しい園生活が送れるように、
園生活を通してできることが増えるように
障害について先生や他の保護者に説明を重ねていくしかないです。
発達障害は目に見えにくい障害ですから、
親の説明無しに我が子を理解してもらう事は困難です。

日本自閉症協会が発行している小冊子を渡して読んでもらったり、
我が子について詳しい特徴や対処法を記載した
お手製のレポートを読んでもらったり
(口頭で説明するだけより、他の先生に正確に伝達してもらえます)
するのも一つの手段だと思います。

園生活で困っているのは、お子さん本人はもとより
担任の先生のはずですから、
先生が少しでも楽に対応できるように
先生を手助けしてあげるのも、親の仕事の一つに思います。

91 :名無しの心子知らず:02/05/16 20:41 ID:4N6I53u2
>87
年配のベテランの先生だけに経験に基づいてるんだか、
なんだかであまりとりあってくれない。
その先生がいうには療育の先生の言うことなんて
100%うのみにしちゃだめよとか・・・。
だた、幼いだけって言いたいみたい。
一応、「軽度障害児」受け入れ、ってあるのにー。
何十人もいるわけだから、うちにかかりっきりになってくださいとは
いわないけど、この時期の対応の仕方って大事だよね。


>88
療育の先生から話してもらうのが
やっぱり一番ですね。相談所に話してみます。

92 :名無しの心子知らず:02/05/16 20:45 ID:4N6I53u2
>90
前後しました。sage



93 :90:02/05/16 20:59 ID:RUB1gL36
>91
そういうタイプの先生って、特に受け入れが難しいと思います。

私自身、頭コチンコチンのベテラン先生とのバトル(wでしたので
その大変さは目に浮かびます。

>85さんも苦労しますね。。。。。

sageについては、>>60が参考になることと思います。
次回からよろしくです。

94 :名無しの心子知らず:02/05/16 23:34 ID:TkV0DGbb
>83
・まったく言葉が出ない(喃語もとても少ない)
・指さしを余りしない
・パパママも言えないくせに数字を指さして読み始めた
・パニックが始まっていた(健診でも大暴れ)
今一歳半のうちの男児。
すごく当てはまる。でも健診はまだ・・・。

粘土を触らせようとしたら激しく泣いた。

95 :名無しの心子知らず:02/05/16 23:48 ID:vEh6W67k
ずっとロムしてましたが、初カキコです。宜しく。
三歳児健診で、直ぐに医者に行くように薦められました。
私としては「やっぱり」と言う気持ちと
「本当に?」と言う気持ちが入り混じって
まだ気持ちの整理がついてません。
健診の部屋で思いっきり泣きじゃくってしまいましたし(w
でも、このスレを見てたので、ある程度は覚悟してました。
これから解らない事があったら、色々と教えてください。
取り敢えず、心を落ち着かせて、病院い行ってきます。

96 :60:02/05/17 01:04 ID:VDgc8G4Y
>86
早速電話してくれたんだ〜。(涙
お礼を言う立場じゃないけど、
>52サンにお礼をいいたいくらいだよ。

7月まで空かないんだったら、それまで待った方がいいと思う。
おそらくそこの教室が、地域で一番療育レベルが高いんじゃないかな?
民間には怪しげな所もあるから、
どこかを自分で見つけても通ってみる前に保健所とかに
「ここはどうでしょう?」と相談してみた方がいいと思う。

地域に親たちが組織している療育を目的とした会があるかもしれない。
「訓練会」と呼ばれている事多し。
指導する人がいたり、いなかったり、いろいろ。
親たちが運営している育児サークルのようなものなので
療育レベルが高いとは言えないかもしれないけど、
同じような子を持つ親が集まっているから、
親同士の仲間作りの場になると思う。

97 :名無しの心子知らず:02/05/17 01:18 ID:VDgc8G4Y
>95
動揺するよね。。。。

私は「うちの子、自閉症だと思うので、専門の病院を紹介してください」と
自分から言い出したくせに、
実際に病院に行って、自閉症だと診断されたら、
「そんなはずは無い!」と医師にくってかかってしまった。(w

もし可能ならば、病院へは両親揃って行くことをお勧め。
>95サンはきっとお母さんだよね?
診断結果を夫に伝える役目って、すごくしんどかった。

98 :名無しの心子知らず:02/05/17 04:43 ID:LfNK3WH4
>>95
私も、1歳半検診で問題ありで泣きながら帰ってきましたよ。
未熟児だったから、検診はいつもひっかかってたんだけど、
1歳半の時は、「やっぱり、何かおかしいんだ」って思った。
帰りのタクシーの中で、泣きっぱなし。
タクシーの運転手さんは事情しらないから
「子供ってのは大変な時が、一番かわいいんだから泣かないの!」とか慰められて。
かわいい我が子が・・・と思うともっと泣いて。
泣いて泣いて、強くなりました。
私も、97さん同様、出来る事なら両親揃っての方が良いと思う。

99 :名無しの心子知らず:02/05/17 09:12 ID:PSAAIly7
うちの息子は言葉の遅れが著しかった。
3歳すぎてもだんまり。私はかなり気にしていて話しかけを多くしたりしていたけど
旦那は「そのうち話すサー」と、お気楽に考えてた。
でも4歳前に、保健センターの継続相談で「病院で検査を・・」と勧められた。その
事を旦那に話したら、一緒に病院に行ってくれた。
病院で診断下ったときはさすがにショックだったみたい。
でもちゃんと療育のことを考えてくれるようになり、今仕事場に療育センターへの通所
のため週1回休みを取らせてくれるよう交渉中(センターが遠いのよ・・)
NGならセンターの近くに引っ越そうか、とも言ってくれている。

私は病院に旦那と一緒に行って良かったと思うよ。


100 :95です:02/05/17 16:16 ID:YIFjeol+
レス有難う!
主人には、前々から、自閉症かもと言う事を
言ってありました。
病院には皆さんのアドバイス通り一緒に行くつもりです。
診断結果を私の口から、うまく説明出来るか不安ですし、
それに、私一人では、また泣いてしまって
頭の中が混乱してしまいそうですし。
もっと強くならなきゃダメですね。
今日は目が腫れて外に出られない状態です(w

101 :名無しの心子知らず:02/05/17 17:58 ID:QLa4LDdU
>95
専門家のアドバイスというのは、思っているよりもずっと
今まで迷ったり悩んだりしていた自分の力になります。
過去ログ読めばお分かりでしょうが、案外癒されたりするほどです。
今は現実を受け入れるのが辛い時期でしょうけど
きっとたくさん収穫があると思うので、希望を持って診断を受けて下さいね。

102 :名無しの心子知らず:02/05/18 00:44 ID:fw4qzXFG
>>100
私も当日は泣いたな。ご機嫌で手を繋ぐ息子が切なくて切なくて、いつもの
何倍もずっと話しかけながら笑顔作ってるつもりなのに涙が止まらなかったよ。
辛い時期は永遠かと思えるけど、母親は強いです。そしてもっともっと強くなるよ。
それでも時々隠れて泣く事あるけど、>101さんの言うとおり、たくさんの物を
手に入れる事が出来るよ。

103 :名無しの心子知らず:02/05/18 08:38 ID:CTTWnbWU
思い切って、弟をサッカーのチームに入部させたよ(小2)
サッカー大好きだったんだけど、付き添いとかで姉(自閉症、小4)を
連れてかねばならないと思うと、大変だなって思ってたんだけど、
このさい、連れてって姉にも、弟の事情で行かなきゃならないって事も
あるって経験してもらおうと思ってさ。
大変だけど、頑張りま〜す。

>>100
みんな、初めは現実を受け入れられなくて泣いたんだよ。
でも、まだ診断されたわけじゃないんでしょ?
問題のない遅れだといいね!ファイト!

104 :名無しの心子知らず:02/05/18 17:43 ID:kyNDJI4r
3歳8ヶ月の息子がいます。
とにかく落ち着きがなく、幼稚園でも課題をこなせず、
すぐにどこかに飛出してしまいます。
注意すると暴言を吐いたりします。
言葉の遅れはなく、うるさいくらいにしゃべります。
自閉スペクトルの中で、言葉の遅れが見られない
多動症ってあるのでしょうか?

105 :名無しの心子知らず:02/05/18 23:15 ID:3zv/VoIg
>>104

ADHDじゃないかなあ?
言葉がひとりごとだったら自閉症のグループかもしれないけど、、、。
コミュニケーションのための言葉がちゃんとでてれば、ADHD。
って気がします。もしそうならお医者さんとそうだんしながら
リタリンなんかの薬物療法で落ち着くらしいよね。

106 :名無しの心子知らず:02/05/19 00:13 ID:hbEghEvL
>105さん ADHDも言葉が出るの遅いのです〜。
なので、>104さんのお子さんはたぶんADHDじゃないと思うけど?
どうでしょうか?

107 :95です:02/05/19 01:07 ID:ym9GwkOZ
101,102,103さん。レス有難う!
読んでたら、今度は嬉し涙が止まらない(W
見ず知らずの私の為に、お言葉を頂いて「感謝!」です。
頑張りまっす! 

108 :名無しの心子知らず:02/05/19 05:15 ID:njpnpnRJ
>106
ADHDの子は言葉の遅れがある子もいるけど、無い子もいるよ。
だから、「言葉の遅れが無い」というだけでは、
残念ながら、ADHDの可能性を否定できない、と思う。

>104
「注意すると暴言を吐く」という点が
知ってる子(多動・注意欠陥を伴うLD児)にそっくり。
その子は普通学級に通う小学生。

普段は優しくて思いやりがある子なんだけど、
怒られたり、腹が立つことがあったりして、
気持ちがいったん興奮しちゃうと、
親の注意がまったく耳に入らず、
普段使わないような、ひどい言葉を使って反撃してくる。
気持ちが治まるまでが大変。。。。。
幼稚園時代は園からよく逃走(?)してた。

もしかするとLDの可能性もあるかもしれない。
いずれにしろ、ご心配なら
専門家に診断してもらった方がいいと思う。

===ADHDの子供たち 2===
http://life.2ch.net/test/read.cgi/baby/1008581491/

109 :名無しの心子知らず:02/05/19 12:01 ID:f6fkrCzm
うちの息子はアスペルガーで、言葉に遅れはありません。
難しい言葉を駆使して、しょっちゅう演説してます。
ADHDもあって、すごい多動です。

書き込みだけからだと、ADHD?
自閉症は言葉があってもなくても、コミュニケーションに障害がある。
自分の思いばかり一方的に喋るとか、
場の雰囲気が読めないとか。


110 :106:02/05/19 17:58 ID:4bbyfP+r
>109さん >108さんご指摘ありがとうございます。
我が家の息子がADHDっぽいのですが、恥ずかしながら
勉強不足でした。申し訳ない。
言葉の遅れがないADHDもあるんだね。

111 :名無しの心子知らず:02/05/20 02:57 ID:Av9vE53R
>>109

アスぺの子は言葉の遅れがない、という事は
小さい頃から正常な言葉の発達があったという事でしょうか?
それとも話し始めは遅かったけど追いついていったんでしょうか?


112 :名無しの心子知らず:02/05/20 06:02 ID:8vVp46Hw
正常な言葉の発達ではないです。
3歳までは、聞き取り不能の発音で、いっぱい喋っていた。
ある日突然言葉が出たと思うと、完璧な文章。(デスマス調)
まわりは関西弁なのに、何故か標準語。

どんなに流暢に喋っていても、「追い付く」事はないと思われます。



113 :名無しの心子知らず:02/05/20 10:17 ID:7vovqVN5
>>112

ありがとうございます。
そうかあ、、、でも成人アスぺの人の人の書き込み(メンヘル板とか)
を見てると充分追いついてる感じだよ!きっとお子さんも
ちゃんとした言葉で会話できる日が来る気がするよ。


114 :名無しの心子知らず:02/05/20 10:31 ID:8vVp46Hw
ふふふ、ちゃんとした言葉で会話してます。
問題は、場の雰囲気が読めない、相手の言葉の裏を読むということができない。

文章なら結構いい線で理解できますが、相手の表情やしぐさまで自然に考慮して、答えなければならない会話は、すごくきれいな言葉で返事をしても、中身がずれるんですよ。特に苦手なのが、嫌味を言われた時かな?
・・・全然嫌味だわからず「ありがとございます」と喜んでいたりね。

115 :名無しの心子知らず:02/05/20 11:43 ID:chTekcAe
うちのアスペっ子も良く喋るよ。むしろ言葉が出るのは早かった。
でも内容が(文章的には大体なりたっているんだけど)
なんていうか…、トンチンカン。時間の横滑りもするし。
やっぱり嫌味や比喩、冗談への対応は苦手で、言い回しも独特。

会話も一応はできるし、文字に対するこだわりが強いせいで本も読める。
よく「しっかり者」だと誤解されるんだけど
医者の診断によれば対人能力は1歳半程度なそうな(今6歳)。
…そんなもんさ…はは…。

116 :名無しの心子知らず:02/05/20 16:27 ID:q8k6s4gl
子どもが自閉だけど、結婚相手もアスペだったっていうケースに
最近よく遭遇する。
話聞いてると、身につまされるものがある・・・。

117 :名無しの心子知らず:02/05/20 21:24 ID:h1ABeMDy
うちの姪っ子。最近アスペだと診断されたんだけれど、新事実。
義弟の弟もアスペらしい。
遺伝的な物があるのかなぁ・・・。って、どうでもいいんだ。本当は。
原因を突き止めたからって何にも変わらないし。
かわいい姪っ子も変わらないし。
でも、なにしろ妹の育て方のせいじゃないってだけ分ればいいんだ。

118 :sage:02/05/21 00:40 ID:eg5uux1x
自閉の疑いのある一歳半の息子です。

おっぱいのこだわりが強くできれば一日中吸っていたいみたいです。
みなさんはすんなり断乳(卒乳?)できましたか?

119 :50:02/05/21 00:44 ID:6eZzO507
アスペのお子さんの話が聞けてうれしいです。
時々私の話も聞いてくださいね。
みなさん早くから気づかれて診断うけているんですね。
うちなど初めて診断受けたのは4年生のはじめ。
言葉は普通だしいやみも冗談も比喩もわかるし
それまで、すっごいわがままなしつけの悪い子と思っていただけ。
頭があまりに良かったので・・
いまだに進学に夢を持っているばかな親です。
対人がまったくだめなので無理なんだわ。

120 :50:02/05/21 00:45 ID:6eZzO507
すみませんでした。さげます。

121 :名無しの心子知らず:02/05/21 03:06 ID:mo0xZ2++
相談させて下さい。(長文失礼します)
2歳半の息子が居ます。言葉が遅れていて、現在言える言葉は20語程度。
小さい頃から喃語はよく喋っていましたが、今もそんな感じで、
「あ、○○ちゃった、××ちゃった」など、
最後だけが「ちゃった」になる不明な言葉をよく喋っています。
「電気つけて、消して」などの簡単な指示には従えますが、
理解度はかなり低いかと・・・。
NOの時は頭を振りますが、YESの意思表示がありません。
言葉の他にも気になる行動がかなりありまして、私は自閉症を疑っています。
目は合いますし、一緒に遊びたがるので、
コミニュケーション面は割と平気そうなのですが、
自己刺激行動をします。くるくる回ったり、おもちゃを目の前で振ってみたり。
つま先歩きもします。(毎日するワケではありませんが、よくしている気がします)
電車が好きなのですが、おもちゃを寝転んで押して遊びます。
モノを並べるのが好きですが、順番にこだわっている様子はありません。
2歳まではかなり多動で、勝手に遠くまで歩いて行ってしまってました。
今は呼べば戻って来ますし、「そっちはダメ」と言うと分かるようで、
遠くまで行ってしまう事も無くなりました。
指差しもあまりしませんでしたが、
1ヶ月前から突然要求の指差しをするようになりました。
パニックはありません。

先日、市の保健婦さんが自宅に見えて、息子の様子を見ていただきました。
2時間程、見ていただいた結果。
「私としては行動にそれほど問題があるとは思えない」との事で、
言葉が遅れているので、定期的に心理指導を受けることになりました。

保健婦さんに、気になる行動として、
「おもちゃのタイヤを指で回したりするし、寝転がって遊ぶ」と言ったところ、
「そういう遊びをすると自閉症だって誰かが言ったの?」と聞かれました。
これは問題行動にはならないのでしょうか?
それとも、保健婦さんの認識が甘いのでしょうか?

近い内に幼児心理の先生に見ていただく事にはなっています。
主人も、私の両親も、私の考え過ぎだと言います。
私自身、なんでも自閉の傾向と結びつけて考えがちな所があるとは思いますが、
でも、気になるのです。気になって仕方がないのです。
昼間、息子と2人きりで居て、考えていると涙が出てきます。
1人で考えていると辛いのでこちらに書き込みさせていただきました。


122 :名無しの心子知らず:02/05/21 03:13 ID:Hui8/HL7
>118
うちも上の幼児が自閉症、下の1歳半がPDD。
わけあって、こだわる前に断乳してあったんだけど、
その代わりほ乳瓶が離せなかった。
コップも使えるけど、だめで・・・
しょうがないので、上下一緒に断ほ乳瓶!!決行しました。
泣いたけど、数日で忘れた。
その間はもう泣こうが騒ごうが、絶対あげなかった。
夜は一服もって寝かしました。
下はどうしてもだめで、私が折れてしまったけど、上は断ほ乳瓶大成功。
飲みながら寝る癖が抜けてよかったよ。
よく一般的には1歳半だとまだ断乳は・・・というけど、
自閉ちゃん系の子は早くとっておいた方がいいかも。
こだわり強い子は特にね。あとだと大変だよ。母子ともに。
ハードだけどがんばってね。
ハードというのは、普通の断乳よりも大変だし、
周りのアドバイスも的確でないことが多いから、泣きが入るのよ。

123 :名無しの心子知らず:02/05/21 11:20 ID:9WdU6dRD
>>118
あー、おっぱいおっぱい、もうこだわってました。
(ちなみにうちは広汎性発育障害との診断の子です)
断乳の時はおっぱいをマジックで黒く塗ってバンドエイドをはり
「ママおっぱい痛いの」とか何とか言って寝るときは母が添い寝して
なんとか乗り切りました。割とスンナリでしたよ。
その代わり、不安になるとおっぱいをさわらずにいられないという後遺症が(笑)
寝るとき、イライラしたとき、必ず服に手を突っ込んできます。
まあ安心したいのだろうから、ほっておいてます。現在3歳半。
この先どうなる事やら・・・

>>121
気持ちは痛いほど分かりますが、ちょっと思い詰めすぎている気もします。
お母さん以外の人と、目は合いますか?笑いかけますか?
もしも自閉だとしても、相当軽い方ですよ。
とにかく専門家に診断していただくのがよいと思いますが
自閉傾向であってもそうでなくても、息子さんには変わりないですよ。
「まんまの彼」を受け止めてあげるのが一番大切ですから
今はあまりネガティブなデータに振り回されないようにね。
でも本当に気持ちは分かるんだよ。うん。

124 :名無しの心子知らず:02/05/21 13:42 ID:JU1plJaH
>121
私も、あなたの気持ちわかります。
自分の子供だもん、心配になっちゃうよね。
とにかく今は、何も考えないで遊んであげればいいんじゃないかな?
心理の先生に相談に行ってから、その後を考えるとかした方がいいと思うよ。
あんまり思いつめないで!

125 :名無しの心子知らず:02/05/21 18:11 ID:bYUG76Og
>121
私も凄く凄く気持ちわかります。
うちもすごく似たような感じでした。(あ!あくまでもうちの場合ですよ!)
1歳半検診の時に気になること(逆手のばいばい、おもちゃのタイヤを指で回したりするし、
すぐに寝転がって遊ぶ、物に名前があるということを理解できていないよう)
という事を言ったのですが「気にしすぎ」の一言で片付けられました。
私の場合はそれでも自分が納得できなかったので、自分で療育機関を探して
発達の検査を受け、面談も受けたりと色々見てもらいました。
結果は言語・社会性が弱いと言う事と感覚統合に問題がアルと言う事で、
現在月に1度訓練を受けています。
先日三歳児検診もありましたが、その時も「喋る」けど「会話・対話」が出来ない。
と言ったのですが、「気にしすぎ。こんなに話せるのに」と言われました。
親だから心配もするし、一番身近にいるだけにそう言うところばかりがどうしても
気になっちゃいますよね。
気にするなって言う方が今は無理だと思うので、是非専門の人に相談して、
少しでも自分の疑問点が解決したり、気持ちが落ち着くと良いですね。
専門の人が見てくれると言うだけでも、あなたにとって強い味方が出来るのですから。




126 :名無しの心子知らず:02/05/21 18:23 ID:z0HFbblB
まだ診断前ですが、どうやら自閉症らしい2歳半の息子がいます。
自閉症の症状が色々と出ていますが、
中でもこだわりがものすごく、お箸に異常な執着を持っています。
食べるために使うのではなく、何本も持って箸の先を揃えて
その合わせ目を長時間見つめています。
そうすることで落ち着くようです。
見えている箸は全て手に持たなければ気が済まないらしく
貰えるまで何時間でも泣きわめき、壁に頭を打ち付けたりします。
こんな様子なので、よそのお家にお呼ばれしたり、レストランに行っても
他の人の箸まで欲しがってずっとパニックを起こして転がって泣いています。
こういうこだわりは、パニックを起こしても放って置けばなくなるものでしょうか?
パニックがあまりにもすごいので、私も家ではついつい与えてしまいます。
どうかご助言お願いします。

127 :名無しの心子知らず:02/05/21 18:40 ID:aEbtzVqt
もうすぐ3歳半の娘がいます。
言葉は3語分くらいになってるのかな?って感じです。
自分からは会話になるようになってきましたが、質問になると決り文句の答えかオウム返しになるんです。
文字はかなり前から理解していて、「うはウサギのう、うめのう、うちわのう・・・」なんて言ってます。
数字の理解も早く、「2と3をあわしたら5」と指を使いながら言います。
お着替えも出来て、脱いだ洋服は自分で(多少雑ですが)たたみます。
信号のルールなども理解してます「ここは危ないのね、お手。青なるまで止まれ」と。


でも言葉以外でもなんとなく違うんです。
幼稚園ではお友達もいるそうですが、
自分から話し掛ける事が出来ない感じなんです。
笑いだけの会話なんです。
お絵かきもはさみものりも上手ですって言われてるけど、
先生の集団への指示に従いにくいそうなんです。
時々フラ〜と隣の部屋に行ったりもするそうです。

発達診断をしていないのではっきりはしていないのですが、
心理の先生に社会性の弱い自閉症の可能性があると幼稚園の話をしたところ言われました。

泣きました、この子と死んだほうがいいのかしら?って考えちゃいました。
でも少なくともママとパパがいるあいだは(もしかしてその後だって)
この子はこの子なりの幸せがあるって考えて頑張ろうって決めました。
自閉症の事をほとんどしらないので、怖がってる私です。
皆さんにいろいろ教えてもらいながら、
娘のベストを考えていこうと思います。

128 :名無しの心子知らず:02/05/21 19:13 ID:WFRZQ44R
>127
今が一番辛い時だね。
うちの子も幼稚園の年少の時に診断が出たので
同じ気分を味わいました。いっそ……って;
でもね、幼稚園の3年間できっと凄く成長してくれるから
がんばろうよ。
手始めに診断を貰って、専門科のいる施設で療育をスタート
しましょう。
早ければ早い程、『世間と折り合いをつける』事を学んでくれます。
自閉症は直らないけど、療育でずいぶん違ってくるよ。


129 :名無しの心子知らず:02/05/21 20:08 ID:sno5ESZ6
>>126
パニックは一番困りますよね。
参考になるかどうかわかりませんが・・・。
自閉症ならば小さいうちに、パニックなんとかした方が良いですよ。
(例えば、意識を違うところへ持ってくとか、難しいけど)
うちは、小学生ですが、小さい頃パニックなかったんだけど、
大きくなって、自分の意思が通らない時などパニックにおちいってます。
なんとか意志が通ると収まりますが、やってはいけない事などの意志は、
絶対、パニックになっても通しません。
(パニックをすれば、やってはいけない事も出来ると思うから)
そんな時は、1人で部屋に閉じこもさせて、自分の感情をコントロール
出来るようにさせてます。
10分くらいで、パニックが収まって笑ってますけどね。
パニックになった時、箸は危ないね、気をつけてあげてください。

130 :名無しの心子知らず:02/05/21 21:47 ID:K6dhaIZx
>126
自分の箸以外は、
どんなにパニックになっても与えない方がいいと思う。

1.自分の箸を揃えて鑑賞する事は、
  気になることだけど、悪い事じゃないよね?

2.でも、レストランで他人の箸を取ることは悪い事。(←誰もがそう思うよね)

3.じゃ、家族の箸だったら、いい?(←人によって判断が分かれるよね)

家族の箸は貰えるのに、他人の箸は貰えない、となると
2歳のお子さんには、その区別が難しいと思う。

だったら、本人の理解が進むまでの間は、
他人の箸でパニックにならない為に、
家族の箸もあげない方がいいと思う。

「パニックを起こせば、自分の思い通りになる」
という形が身に付いてしまうと
後々すごく大変。

もちろん、パニックと付き合うお母さんはとっても大変。
パニックを起こしている我が子を見るのはとっても辛いよね。
うちの子も自傷行為に走るので、ホントに辛かった。
あまりのパニックで酸欠になって
意識不明になることも度々だった。
(パニック時の怪我には十分気を付けてあげてね)

でも、うちの場合、夫婦で何度も話し合って、
「絶対に妥協しない」と決めたことは、
街中だろうと、お店だろうと。
どんなにパニックを起こしても取り合わなかった。

もちろん、周りには大迷惑だったと思う。
でも、年齢が小さければ小さいほど、
周りの目が少しは暖かい。。。。

そして、うちの場合、4歳になる頃にはパニックが無くなった。
かんしゃくを起こしたとしても、5分程度続くのみ。

「年齢が小さいうちにパニック対策をしたのが良かった」と
療育の先生が言ってくれたよ。

時間はかかるかもしれないけど、がんば。

131 :名無しの心子知らず:02/05/22 00:59 ID:pIH7Ceee
>126
家族以外のお箸を隠したらどうでしょうか?
「あれ?ないねー。空っぽだよ」と言うと意外と納得してくれる
かも知れません。

132 :131:02/05/22 01:11 ID:pIH7Ceee
>126さん 追加レス
我が家の場合、レストランなどではまず席に着いた時点で
お箸入れを隠します(w
あと、しょうゆ・塩・ソース・爪楊枝も。
半年もすれば、そのまま置いてあっても遊ばなくなってきました。
「お箸を配ってあげて」など、出来たら褒めてあげる事で
満足そうにしてました。

133 :名無しの心子知らず:02/05/22 04:54 ID:RuBg6xvd
>>126
箸を眺めているの事で、精神を安定させているのなら
家の中だけは、全部なしにしないで、1本、そしてまた1本と、
少しづつ減らしていくとかは?
外では、もちろん全部なし。
家ではいけど外ではダメなんだって、根気が必要だけどわかってくれると思うよ。
うちもビニールで困ってるけど、夕飯の支度で相手してあげられない時だけ
って決めてます、重度の自閉症だけど理解してくれた。
その前は1日中、外ではスーパーの袋持った人の袋取ろうとしたり・・・。.
いずれにせよ、パニックは小さい時に、何とかしないと
今は箸でも、違う事でもパニックを通してしまうような気がします。


134 :名無しの心子知らず:02/05/22 05:55 ID:wAnUDo4l
無理に取り上げても、また違うこだわりに変わるだけ。
本人の中で、折り合いが付かないとね。
やはり、大きくなったときの事を考えると、
「家ではいいけど、外ではいけません」という妥協案を
わかってもらう事かな。
場所で判断するのってわかりやすいから。

外でパニックを起こさないで欲しいのなら、
今は、箸がある所には行かない。
原因には近付かない事しかないでしょうね。

135 :121:02/05/22 10:30 ID:yuTW8XxX
121です。皆さん、アドバイスありがとうございました。嬉しいです。

>123
他の人とも目は合っているようですが、愛想はあまりよくなくて、
知らない人に笑いかけることはしません。
バイバイと言われれば手を振り返す、くらいです。

皆さんのおっしゃるように、
あまり気にせず、楽しく過ごすのが息子の為にも一番よいのだと思います。
でも、今はなかなか自分の気持ちをコントロールすることが出来ず、
ちょっとしたことで表情が暗くなってしまっている気がします。
昨日も大失態をやらかしてしまいました・・・。
「あぶないからダメ」と何度言っても分かってくれず、
怒った息子が私の顔目掛けておもちゃを投げつけてきまして。
なんで分かってくれないんだろう・・・と突然物凄く悲しくなって、
その場で泣いてしまいました・・・。ダメ母です。

もっと強くならないと。
明日は心理相談へ行きます。がんばります。


136 :名無しの心子知らず:02/05/22 11:44 ID:ULLXk969
>135
自閉症じゃないといいね。
明日は、ファイト出して頑張ってね!
>今はなかなか自分の気持ちをコントロールすることが出来ず、
ちょっとしたことで表情が暗くなってしまっている気がします。

私も、そう。気合入ってる時もあれば、なんかこのまま成長ないのかな〜
なんて思って悲しくなる時あるよ。
そんな時は、いっさい家事はしない!って旦那に宣告しちゃった。
(家事は関係ない?)
ゴロゴロして、ゆっくりして、のんびり過ごす事にしてる。


137 :126:02/05/22 12:46 ID:izHF2SFe
みなさん、沢山のご助言ありがとうございました。
みなさんのおっしゃるとおり、外では絶対に駄目という姿勢で
やっていこうと思います。
いきなり心の安定剤をとりあげてしまうのは可哀相なので、
家の中では少しずつ本数を減らして行こうと思います。
外でパニックを起こされると、恥ずかしいという思いと
収めるのが大変なので、ついつい子供の要求を飲んでしまっていましたが、
まだ周りの目が温かい小さい今のうちに、駄目なことは駄目と教えていきます。
アドバイスありがとうございました。

138 :名無しの心子知らず:02/05/22 16:32 ID:jJhxuGba
今通っている母子通園の療育所は、授産所の敷地と隣接しているんです。
で、授産所にいる自閉症の男性が療育所のお母さんに飛び掛ってきたらしい。
私も被害にあっているんだけど、女性に触りたいらしく、ちょっと困っています。

療育の場でも(人の)お母さんの胸とかお尻とか触って喜んでいる子供がいるんですけど、どういう風に注意していったらいいんでしょうね。
多分触っている本人は大したことだと思っていないんだろうけど、そのまま大きくなっても困るしな・・・。




139 :名無しの心子知らず:02/05/22 20:42 ID:KEH7IDqP
>138
母子通園とのことだから、きっと幼児の通園施設だよね。

私だったら、「どうやって対応したらいい?」と
その子のお母さんに聞いてみるな〜。
その子が理解できる叱り方をお母さんから仕入れて
私もお母さんと同じ方法で
その子に「ダメだよ」と叱ってみる。

でも、すごく小さい子(2歳児、3歳児)で、
お母さんも特に気にしてなければ、可愛くて許しちゃいそうだわ。(笑

140 :名無しの心子知らず:02/05/23 00:33 ID:KZpXTLI3
>>138
辛いだろうけど、ビシッと言うしか方法はないです。
明日は我が身って思って、言うの。
嫌だと思うのは、自分の子も否定することになるの。
女の子の親でも一緒だよ。
避妊手術させるの、辛いでしょ。

141 :名無しの心子知らず:02/05/23 01:17 ID:Pu7j6VQ9
>138
私もそういうのはびしっと子供のうちにこそなくすべきだと思います。
うちの子も女の足フェチで、いつもじゃないけど、忘れた頃にやるので困ってる。
あと15年たったら確実に犯罪でしょ?(10年でもそうか)
ほかの子は気づいてやめれるけど、自閉症の子はやめれないって事を親は肝に銘じないとね。
療育の場のことだから、やりづらいかもしれないけど、
責任者と話して、みんなでやめさせるって言うグループの約束を作るとか。
誰かがよしになってしまうと、なおらんからさ・・・(うちの足フェチはそうなの)


142 :121:02/05/23 03:11 ID:OVyVl/Di
>135
ありがとうございます。
どうか、心理相談で泣かずに話しができますように・・・。

なんか気持ちが昂ぶってしまい、眠れません。
心理相談の結果はまたこちらに報告させていただきますね。


143 :名無しの心子知らず:02/05/23 08:35 ID:fyYux1ms
話は全然違うのですが、、、、

児童虐待の報道をみると、
兄弟姉妹が何人かいる中で、
特定の子だけ虐待を受けているケースがある。

虐待の理由は「(実親なのに)なつかない」
「何度叱っても言うことを聞かない」とか。。。。

それって、もしかすると、
自閉スペクトルの子だったんじゃないかなぁと最近思ふ。

そんな悲劇を生まない為にも、
障害の早期発見をしてもらいたいと切に願う。

144 :名無しの心子知らず:02/05/23 08:56 ID:Zg487xGA
>141
うちの子の場合。仲のいい男の子とチューしていた。
幼稚園じゃよくある場面でほほえましいといえば
ほほえましいが、入学してからもそれをやっていた。

担任と相手のお母さんとも連絡を取り合い
「チューは学校でするものじゃない。ましてみんなに
はやし立てられながらするもんじゃない!。」とびしっと言った。
子供も理解したらしく、しなくなった。

・・・・しかし家族に「チュッ」としてくれなくなったよ。
だって、しちゃいけなんでしょ?と子供。
臨機応変な対応ができない自閉ちゃんだこそ
やっていけないことは、小さいうちに指導しなきゃいけないと思う。

145 :名無しの心子知らず:02/05/23 09:02 ID:iENnYsgI
>143
私も、思った。
うちの近所にも、3兄弟で一番上の子だけ、虐待まではいかないけど、
お母さんから、冷たくされてる子がいる。
うちの健常児の兄弟とたまに遊ぶんだけど、ど〜もコミュニケーションが
上手く、出来ないらしい、当然、友達も少なく1人でいる事が多い。
突然、豹変して暴力男に変わっちゃったりしてるらしいからな。
性格なのかどうなのかわからないけど、私は専門家じゃないけど、
どうも、何かありそうなんだよね。
その子のお母さんには、何も言えないけど、大丈夫なのか?って思うな。

146 :名無しの心子知らず:02/05/23 10:41 ID:pdo+Jbbx
これは私が今の保育園の園長さんに言われたことなんだけど
「こういう特殊なお子さんは、特殊なんだと認めてあげないと
 変な子、よく分からない子、非常識な子になってしまうんです。」
はあー、本当にそうだなって思った。
私も >143,145 みたいなことってあると思う。
親の無知さ故に、現実の子供の特徴を受け入れられずに
「なんでこの子はこうなのかしら?」と
思ってしまうことは、とても悲しい・・・

発育相談や心理相談を受ける前って辛いかも知れないけど
そこで診断を受けることで開けてくる未来があるから。
私は診断を受けたことで、より深く子供を理解して
愛することが出来るようになった気がしますよ。
大丈夫、勇気を出してね。

147 :121:02/05/23 18:46 ID:tajacXv8
心理相談へ行って来ました。(始終、泣き状態でした・・・反省)
ハッキリとは言われませんでしたが、やはり「自閉傾向あり」なのだと思います。
再来週、発達検査をすることになりました。
発達検査の定員が一杯だったんですが、
私がかなり不安定な状態になっているので、「早めにしましょう」と言われ、
入れてもらうことができました。 

心理の先生との面談は数十分程度でしたが、その間に名前を呼んだり、
「○○持ってきて」と簡単な指示をしたりして、息子の反応を見ていました。
その度にちゃんと反応することや、間違えながらも探して持ってくる息子を見て、
「こっちが思っている以上に言葉は頭に入っているかも知れません」
「この子の場合、今後伸びる可能性もありますよ」
とおっしゃって下さいました。
でも、
「発達検査は時間が短いので、この子のよい部分を見る時間が無いまま、
診断が出るかも知れません」
とも言われました。
おそらく、自閉症の診断が出るだろう、と予測しておられるのだと思います。

今は毎日、泣けて泣けて仕方が無いのですが、
泣く度に少しずつ気持ちが決まってきているような気がします。(気のせい?)
このスレの皆さんもおそらくこうやって乗り越えて来られたのでしょう。
頑張ります。また何かありましたら、相談させて下さい。

余談。
私が落ち込んでいるので友人が心配して電話をかけて来てくれたのですが、
「自閉症ってレインマンでしょ?絶対に違うと思うよ!ウチのだって、こうだし」
と、日々の楽しい交流の様子を話されてしまいました。
正直、今の私の状態だとこれはヘコみます・・・。
自閉症と言うと、ヒキコモリみたいなタイプの印象を持っているみたいだし。
励まそうとしてくれた気持ちは嬉しいんですが、
なかなか上手くは行かないモノですね・・・。


148 :143:02/05/23 20:23 ID:fyYux1ms
ご意見ありがとう。

またあれこれ思ったのですが、
死亡事件に至らず、無事に保護された場合、
その子のコミュニケーション能力や社会性の弱さが
自閉スペクトルから来るものなのか、
虐待による心的外傷によるものなのか
区別できないケースが多いんじゃないかなぁ。

で、心的外傷と誤解されて(それも加わっている可能性はあるけど)
療育を受けるチャンスが失われていく可能性が、、、、

軽度だろうと、高機能だろうと、アスペだろうと、広汎性発達障害だろうと
障害の早期発見って、改めて大事だと思った。

149 :名無しの心子知らず:02/05/23 23:33 ID:WRZQ7rpM
>148
児相の先生だった人のお話をうかがう機会があったのですが、今の時代
児相って虐待とか受けてる子の保護や相談が急激に増えているそうで、
深夜一人でコンビニとかにいる子や親から暴力を受けている子は
知的障害のある子のような行動をとるようになってしまうそうです

これは知的障害の親が育児を怠ったという意味ではなく、虐待を受けた子は
親さえも安心できるものではなく暗闇のなかにいるような心理状態が
障害児と似ているということらしいです

そして安心を感じ取るようになるまでどちらもとても長い時間と根気が
必要だということ

児相の先生もちゃんとわかってらっしゃいますよ
ただこの時代、人手が足りないのが不満なのですが・・・

150 :名無しの心子知らず:02/05/24 01:06 ID:avWuPoON
以前に1才半の甥のことで相談させていただいた者です
ちょうど今日電話をかけたら明日1才半検診とのことで、
チャンスだと思って少し話をすることができました
やはり私はクレーン行動を問題に思っているということ、
言葉が遅れていること自体はそんなに問題視することでは
ないけれど、指止しや真似を全くしないので、コミュニケーションに
問題があるのではないか、ということを、さりげなく言ってみました
そうしたら、すでに妹も気付いていたようで、問診票に「自閉症では
ないか」と書いてあるとのことです
やはり、他の子供や犬、猫などに全く関心を示さないことが
気になっていたようです
言葉の理解度も私が思っていたより低いようで、声の大きさなどで
怒られているかどうかを判断している程度だそうです
相談してみる気になってくれただけでも、安心しました
私も、上の子がADHDではないか?と心配して、3才検診で相談した
経験などを話し、妹も大分前向きな気持ちになってくれました
どんな結果にしろ、うまく導いてくれる道が開けるといいなと思っています

151 :名無しの心子知らず:02/05/24 02:42 ID:rWLjC82v
言葉の遅れがみられるとか、遊び方が普通の子どもっぽくないとか、
そういうことがわかったなら、早めに療育をはじめないと。
早く療育を始めれば始めるほど、改善率が高い。
もちろん、感覚統合なんてダメ。言葉掛けを多くしたってダメ。
診断名がついた日。それが、療育のスタート。泣かないで。
その子とお喋りができるように頑張らなくっちゃ。

152 :名無しの心子知らず:02/05/24 04:25 ID:NRIBPaH7
>151
私は、泣いてもいいと思うよ、とことん泣いてしまってもいい。
うち、診断名つくの遅かったから、だいたい私はわかってたけど
やっぱり泣いたね。泣いて泣いて、
「泣いてるだけじゃダメだ!よし頑張るか!」って思った。
かわいい我が子が、将来不自由な思いをする事が、一つでも減るようにってね。
うち最重度の自閉症で、知能指数、判定不可能状態。
でも、身辺処理OK!特殊学級通ってるけど、交流級に行ってもきちんと座ってる。
(座ってるだけで、話は聞いてないと思うけど)
最近は、オウム返しが出来るようになった。
自分の意思を伝える時だけは、単語だけど言ってくれる。
私の性格がコツコツ型だからか、コツコツやってここまで出来るようになった。
うちの子供を知ってる人は、よくここまで出来るようになったねって驚く。
人間ってわからないもんですよ、診断されたばかりの方、頑張ってください!


153 :143:02/05/24 06:03 ID:zQ+5aksY
>149
児相の話が聞けてよかった。ありがとう。

以前、読売新聞の記事で
虐待で保護された子が、
虐待のせいで自閉症になったかのような書き方を
されてしまったことがあったよね?

過去スレ
http://salad.2ch.net/baby/kako/989/989321955.html の>538以降

養護施設(保護施設)の職員がそう誤解していたのが、
あのような記事になってしまったそもそもの原因の模様。
もちろん、そのまま記事にしてしまった記者もアフォなんだけど。(w

児相ばかりでなく、
実際に虐待を受けた子を保護する職員にも
正しい認識が広まるといいな。。。

154 :名無しの心子知らず:02/05/24 10:12 ID:79QNBBtK
昨日、自閉症の息子(4才)が姉の顔に頭がぶつかって
姉の方が鼻の骨を骨折しました。
娘には痛い思いさせてしまい申し訳ないけど
兄弟での事故でよかった・・・。
これが他人との事故だと思うとゾッとします。

一緒に救急車に乗せたのだけど訳がわからず
救急車の中で「ちゅーちゅーしゃ」と1人盛り上がる息子。
思わず救急隊員の人には「自閉症なんです」と説明してしまいました。

155 :名無しの心子知らず:02/05/24 13:50 ID:mgQ1fB/8
この間息子が風邪をひいたので、近所のかかりつけの医院に行った。
その日はたまたま院長がいなくて若い先生。
先生は息子に症状を聞いて、私がそれに答えていました。
すると先生が「お子さんに聞いているんです」と言われた。
でも息子は言葉が喋れない。それを話すとじろじろ見て「お子さん大きいのに
喋れないのですか??」と聞いてきた。そして私が自閉症の言葉を出したら、
「あーそう」といい、またじろじろ見た。
結局聴診器も当てずに処方箋だけ書いて「もう帰って」と言われた。
息子が先生にバイバイと手を振ったが「あーはいはい早く出て」と迷惑そうに
言われた・・・
すごく気分悪かった。

156 :名無しの心子知らず:02/05/24 16:02 ID:0+4Gf1Q+
>151
すいません、ちょっと教えて欲しいんですけど、感覚統合ってダメなんですか?
ウチの市の通園施設のプログラムには、感覚統合の時間が組まれてるんですけど、
あれってあんまり意味無いんでしょうか? 

157 :名無しの心子知らず:02/05/24 17:05 ID:bLW+jxyQ
>>151
私も感覚統合がだめっていう理由知りたいです。
療育の中のひとつに感覚統合訓練も含まれると思っていました。
うちの子は感覚が過敏で偏食も凄いし、粘土も砂も触れないし、子供の泣き声で
パニックを起こします。
そういうのを軽減するためにもということで感覚統合の訓練受けているのですが・・・。
感覚統合訓練じゃなくてどんな訓練を受ければいいのでしょうか?
是非教えてください。

158 :名無しの心子知らず:02/05/24 17:28 ID:uGU65e/A
151じゃないけど、

感覚統合って、その子にあった感覚統合なら良いんじゃない?
例えば、感覚統合に当てはまるかわからないけど、
粘土遊びが大好きになって、感覚としてはヒンヤリしてて
こねてる事が楽しいけど知人の子はそれが便コネに変わってしまった例もある。




159 :名無しの心子知らず:02/05/24 18:07 ID:avWuPoON
私も151さんじゃないんですが、
多分、きちんとした療育施設でプログラムとしてされてることなら
意味があるけれど、そういうところに行く現実がイヤで、自己流で
感覚統合らしきことをしてもダメってことなんじゃないでしょうか。
自閉症の子に意味なく言葉掛けをたくさんしても無駄なように。
一刻も早く療育を始めた方がいいっておっしゃってるし。

160 :156:02/05/24 18:28 ID:0+4Gf1Q+
>159 なるほど・・・そういうことなら分かります。
通園施設の療育だけでは、足りないような気がしてきて、
いろいろ療育方法を考えなくては・・・と思っており
ちょっと不安になったてたもので・・・。

161 :名無しの心子知らず:02/05/25 01:40 ID:RIKgriBB
抱っこ法ってどうでしょうか?
「心を抱きしめると子育てが変わる」荻原光著 
を、読んだのですが、過去にも書かれていなかったようなので・・。
私としてはとても救われたので、これから関連する本を読んでいきたいと思ってます。

162 :名無しの心子知らず:02/05/25 03:24 ID:3Y0aZxAF
2歳半の男の子。
要求の言葉はかなり出るけど(2語文で)
会話がまるでダメ。
私の母との電話でも、ずっと宇宙語か
単語の羅列、それもどんどん内容が変わる。
でも楽しいらしく、日に何度も「電話、するのー」と要求する。
かなりの人見知りなのだけど、日によっては初対面の子供と
仲良く遊んだり。
真似をしたり追いかけっこをしたり。
しまじろうファミリーの人形とおうちを使って
人形遊びをしたり。
(人形をお風呂に入れて「じゃばじゃば気持ちいいね」
トイレに座らせて「トイレしようねー」とかもろ私の口調の真似)
でも独り言が多くて、全然関係ない事を突然言い出して
しかも同じ事をいつまでも言ってたりする。
あと突然数時間前に私が叱った言葉を同じ口調で言い出したりする。
パパママ大好きで、いつもまとわりついてきて
私が泣いたりすると飛んできて、「ごめんね、ごめんね」と謝る。
こちらの話す事はほとんど通じていて言う事も聞き、お手伝いも大好きで
頼まなくてもやってくれる。
最近はわざと反抗する時も多いです。
あと「目・鼻・口」も自分の顔を指せます。

エスカレーター大好き。延々乗りたがる。
ダメなものは「お風呂の湯船に何か入れること(おもちゃ、タオル等全て)」
「プラレールがひっくり返った時のモーター音」両方とも火がついたように泣き叫びます。
2歳まではオッケーだったのに、突然ダメに。
遊ぶ時はいつも横になってお気に入りの電車を横一列に並べて
少しづつずらしたり。
他のおもちゃで遊ぶ事も多いけど。
よく両手の人差し指を並べて合わせて、じっと見つめたり。
数字も大好きで、特に時計を見つけると凄く喜ぶ。
パズルも好きで2歳頃から、30ピース位完成させています。
言葉の出始めが遅かったので、2歳からの言葉の教室に
通ったけど参加中は何も言われず。
終了後は数ヶ月に1回、発達相談に通うように言われたけど
最近転居してそれも白紙になってしまった。

長い書き込みごめんなさい。
新しい土地でも専門機関に行かなければと思うけど
今まで通っていた時、精神的に弱い私には苦しくかったから
勇気が出なくて。私がどうしようもない人間。
毎日「大丈夫」という気持ちと「どうにかしなきゃ」という
気持ちで苦しい。眠れない。
やっぱり変ですよね、うちの子。

163 :名無しの心子知らず:02/05/25 10:08 ID:VX+7MDdz
>>162
大丈夫、いや変だ、と思う時点で、絶対発育診断を受けた方がいい!
と、私は思います。
母親の精神力等というモノは、嫌が上でもだんだんと強くなっていくものです(笑)
それよりも、そんな不安な状態でいることのほうがよっぽどよくないんじゃないかな?
ここの過去ログを読めば、いたずらに時間を消費することが
どれだけ子供のためにならないかは折に触れて書いてあります。
自閉傾向を持つ子供を持つ親として、なぐさめも気休めも脅しも言えないので
「不安要因があるなら保健所にでも問い合わせたら?」としか言えません。
でも多分、今想像しているほど悲惨なものではないですよ、自閉って。
ただ特殊な傾向がある子供、ってだけのことです。

164 :名無しの心子知らず:02/05/25 10:57 ID:jhI/b4X+
>161
子どもの心と言葉を育てる本 (田口恒夫)
自閉症児のための抱っこ法入門 (阿部秀雄) 等
私も「抱っこ療法」に関しての本を読みました。

相談員の先生に尋ねたら
「抱っこ療法は賛否両論があるからね。私個人としては
 あまりお勧めしないけど参考にする程度ならいいのでは。」
と言われました。
スキンシップしたくても、子どもが体を触られる事を
嫌がったので大変でした。今はかなり触らせてくれますが、それでも
頭を触られるのだけは本当に嫌みたいです。


165 :名無しの心子知らず:02/05/25 11:16 ID:ALW2FrwE
昨日教育熱心なママ友と話したとき、「甥がどうも自閉症らしくてさ…」と
話したら「そういうのは七○(有名な右脳教育)で治るよ!」と自信
マンマンで言われちゃったんですけど…
その方たちはそこにお子さん通わせてるのね
治るって…
そのうち1人なんか、元幼稚園の先生だったんですよ
それなのにその無知ぶり
これからの妹の苦労が忍ばれる出来事でした

166 :名無しの心子知らず:02/05/25 12:58 ID:70D1zMDh
七○って障害児向けのクラスもあるのよ。
行っている人がいたら私も情報が聞きたいです。


167 :名無しの心子知らず:02/05/25 12:59 ID:70D1zMDh
↑あげちゃった。すみません。

168 :名無しの心子知らず:02/05/25 13:26 ID:r0kvGA26
自閉は治らないよ。

子どもを直すんじゃなくて、親が接し方を勉強すると、
不思議と子どもと通じる様になり、
子どもの方もこちらに歩み寄ってくれる感じがする。

小さいうちは、訓練でかなりいろんな事ができる様になるし、
一見治った様に見えるけど、一方的で無理な療育は
大人になってから、問題頻発。

どんな療法をするにしても、子どもだけを直そうとする所は良くない。
同じ療法でも、指導する人によって、全然違うしね。


169 :名無しの心子知らず:02/05/25 15:27 ID:LBco9TGI
>>168
そう、直るって平気で言ってるとこあるけど。
そういうとこは宗教がかってるわけで・・・。

170 :名無しの心子知らず:02/05/25 16:00 ID:Ydfw+jkK
自閉症が直るなら、こんな苦労はしていない・・・。
でも、自閉症に限らず、子育てって大変だな〜って
最近、身にしみて思ってきたわ。

171 :名無しの心子知らず:02/05/25 18:59 ID:mnOY5q/w
>165
七田氏本人が無知なので仕方ないね。

↓↓七田氏の著作より引用↓↓

「自閉症児は母親から十分言葉をかけてもらわずに育ったために、
言語の要である左脳の働きがうまく機能しないのです」

「自閉症児は学習障害児です。
0歳から1歳のときに、ほとんど手をかけず、
言葉を学ばせず、放っておいたために、
急速に学習に対する意欲を失ってしまい、
学ばなくなって学習障害を起こしているのです。」

「テレビ時代に入って、
自閉症児言語障害の子どもがあちこちに出始めています。」

「自閉児はテレビが元凶らしいことを知ったのです。
そこで0歳教育の講演を頼まれるたびに、
テレビが自閉症児をつくっているおそれがあるという一項を
必ず加えていたものです。」

172 :165:02/05/25 19:36 ID:ALW2FrwE
>>171
ひど〜い
こんな事を権威を装って無知な人にすりこまないで欲しい
自閉症児の親の団体から抗議したらどうですか?(もうしてるかもしれないが)
あそこ、すんごい月謝高いんですよね
その友人たちはもう、信者みたいになって通わせてるんですが、
別に普通の子供にしか見えません…
要するに「親にとって扱いやすい子供になる」っていうことだと
私は理念を理解したんですが、育児の目標ってそこですかねえ?
育児の目標がそこなら、うちの甥は会話こそできないけど、
大人しくてひとり遊びも上手だし、パニックも起こさない、
お友達とけんかもしない、母親がいなくても平気、と
とっても扱いやすい子ですよ(w



173 :(@ノ ´ ∀ `)ノ :02/05/25 20:16 ID:AvCW1rtg
TDLから障害者用のパスポートが無くなってしまったナリ。
障害者を装って不正に使用する人が後を絶たなかったためらしいナリよ。
暗い中でじっと待てない自閉症児には必要だったのにね。

       ∧_∧||| ズーン…
       (/ ⌒ ヽ)
       /    y-~~~
      (__○_)

パスポートの発出時に手帳の提示を義務付けて
付き添いも2名までとかに制限すれば良かったのに。
困ったもんです。

174 :名無しの心子知らず:02/05/25 20:26 ID:LBco9TGI
成功例の子は、結局自閉じゃなかっただけ。
それを自閉が直ったという宣伝文句とすり代えてるだけ。
藁をもつかみたい親がだまされてるだけ。(藁

まあ、それは7田さんとこだけじゃないけどね。


175 :名無しの心子知らず:02/05/25 21:02 ID:mnOY5q/w
>172
障害児コース(1回50分・週1回 某教室の場合)
入室金2万円、月謝2万円(教材費別)

1回4000〜5000円。1分100円(w 、、、、、以下省略

176 :名無しの心子知らず:02/05/25 21:05 ID:mnOY5q/w
>173
パスポートではなく、「アシスタンスカード」だよね。

朝日新聞社の記事「悪用目立ち障害者用カード一部廃止」
http://www.asahi.com/national/update/0521/026.html
【社会】悪用目立つ障害者用カードを一部廃止 オリエンタルランド社
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1021969578/
TDR&USJ 待ち時間ゼロ制度の正しい在り方について
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/park/1008882763/

でも、
1.待ち時間の間、列に並ばずに過ごすことができる。
2.シアターでは希望の席(パニック時に退出しやすい場所等)に座れる。
のアシストは残されている。

個人的には列に並ばずに済むだけでも、とっても助かる。

177 :名無しの心子知らず:02/05/25 22:33 ID:3Aqp229x
>>164


私も藁をもすがる思いで行ってきました。だっこ法。
保健婦さんや自閉症協会のお偉いさんにやめろ、と言われ、
それでも光明が見えるなら体験したい、と思って・・・。



結果。やめれ。

178 :名無しの心子知らず:02/05/25 23:10 ID:jhI/b4X+
>177
・・・効果が無かったという事ですか?
でも大体、子どもが抱っこさせてくれないです。
一日30分以上も。

179 :177:02/05/26 00:44 ID:yEpqSbYI
>>178

介助者、(援助者さん、だったかな?)ってのがいて、
泣き叫ぶ子供をみんなで押さえつけて
抱っこするんです。子供は怖いのか自由になりたいのか、
ずっと泣きつづけるんですけど、泣いたら泣いたで、援助者さん、
なんて言うと思います?

「そうか、そうかあ〜、お母さんがいつも、障害を持ってるあなたを
悲しく思ってるから、それを感じ取って泣いてるんだねえ〜、
お母さん、安心そていいよ。この子は今、(ボク、こんなに
大事に思ってくれるママが大好きだよ。だから悲しまないで。
障害を持っててもボクはボク。こんな僕の事、ずっと好きでいてくれる?)
って言って泣いてるんだよ〜、ほ〜ら、もう大丈夫だからねえ〜
お母さんに君の気持ちを伝えたからねえ〜」

・・・・だってさ。怖くてもう行ってない。
某ルナ君と同じニオイがするよ。
こっくりさんって感じで。
そんなに言葉のない自閉症児の気持ちが理解できるなら
障害児の通訳っていう新しいジャンルの商売でもはじめたらどう?
って突っ込みたくなったよ。はあ。

180 :名無しの心子知らず:02/05/26 09:08 ID:e4xED1kz
昨日、息子の学校で運動会があったの。うちの子、難聴でろう学校に
通ってるんだけれど。
運動会の後、校門を出たら黄色の帽子をかぶった
新一年生が座り込んで大泣きしてたんだ。うちの子の学校のすぐ近所に
小学校があるのだけれど、そこの新一年生だった。
真横でみどりのおばさんが旗を持ったまま困り果てていて
「どうしたの〜?」とその子に声を掛けたら、「お母さんがいないーーー
ばかーばかー」と大泣きで。
私はしゃがんでその子に「おばちゃんお家までついて行ってあげるから
がんばって歩ける?」「お母さん、お家で○○ちゃんが帰ってくるの
待ってるよ(名札が付いてた)」と言ってみたんだけれど
「お母さんがいないー」を繰り返してたのね。みどりのおばさんが
「軽い脳障害があるお子さんなんですって」というのね。
それで、お母さんに電話してみようという話になって、その子の
ランドセルを「電話番号見せてね」と開こうとしたら、自分から番号を
うわごとのように繰り返し
出したのね。で、電話して、「○○さんのお宅ですか」と言ったら
イントネーションが違ったらしく、その子に「○○↑じゃない〜○○↓だ〜
いじわる!いじわる!この人いじわるー!」と泣き叫ばれた・・・。
お母さんと連絡が付いて、すぐ近所だったらしくすぐに走って来てくれたんだけれど。
お母さん、私に平謝りで・・なんだか逆に申し訳なくなってしまった。

うちの姪っ子、5歳。最近ASと診断された。って前にも書いたけれど・・。
姪っ子とそっくりだったんだ。泣いている時の雰囲気が・・・。
小学校にはいるときっと大変だろうなぁとしみじみ感じたできごとであった。
道行く同じ小学校の子供が、「こいつまた泣いてるよ・・」とか
言いながら通り過ぎていくのね。なんとも複雑な気持ちだった。

181 :156:02/05/26 14:31 ID:7TXJLWPd
療育と一口に言っても、いろいろな療育法がありますね・・・。
こちらに書き込んでおられる方は、どのような療育を実践されているでしょうか?
具体的に教えていただけたら・・・と思うのですが・・・。


182 :名無しの心子知らず:02/05/26 16:35 ID:iYyQ2XLa
実際、ASの子供が普通の学級に入ってどうなんだろう・・。
うちも来年小学校に上がるんだけど、普通学級で大丈夫だと
言われてるんだよね。
でも、個別に話しされればそれなりには分る。だけれど、細かい話になると
てんで分らないし・・・。
大勢に向かって指示されたら全然聞いてないし。
お友達なんて一人も居ないし。仲間はずれにされても気にもしないし。
すぐ泣くし。
実は、今日来年入学予定の小学校で運動会があった。
招待状が届いたから行ってきた。
来年度入学予定者の競技もあったんだけれど、落ち込んじゃった。
だって、先生の説明を聞いて、全然分ってないのきっとうちの子だけ・・。
走って、ちょっとした障害物をくぐって、風車を取ってくるだけだったんだけど
うちの子だけ、私と一緒にやった・・・・・。
で、そのあと何げに今の一年生の座席の近くで
様子をうかがっていた・・・。
さらに落ち込んで帰ってきました。
あの中でうちの子供はやっていけるんだろうか。あーーー不安です。
先輩方、何か教えて下さい。
勉強はついていけるのかなぁ。きっと無理かな。
大勢に向かって話をされたら全然わからないんだから(聞いてないの)
次の日の予定もわかんないだろうし・・・。もう1年もないよ・・。泣けてくる。

183 :名無しの心子知らず:02/05/26 22:09 ID:YL2ExroG
個別にすると、普通級の子より成績がよくなったりする。
普通級にいると、ついていけない。(勉強より、人間関係の方が)

アスぺって、そんな感じです。

184 :名無しの心子知らず:02/05/27 00:07 ID:vmjjRCEa
初めまして。子供の方じゃなく私自身(母親)の問題なのですが、メンヘル
板でこちらで相談するようアドバイスを受けたので、話を聞いていただけ
ないでしょうか。

私は1歳児の母です。
今まで周囲から「変わっている」「話し方が変」と言われる事多数。テレビ
の大きな音が苦手だったり、人の話を良く聞いているつもりでもちゃんと
理解できなかったりする事も多数。
大人になってかなりマシになりましたが、子供の頃はもっと(おそらく周囲
から見れば)奇異な行動を取ったりしていました。
最近、高機能自閉症の診断基準やその障害を持っている方の文章を読む機会
があり、それらのかなりが自分に当てはまる事に気づきました。

自分が自閉症かどうかは、私自身だけの問題としてならあまり関心は
ありません。変人ではありますが、曲がりなりにも平凡な主婦として過ご
せていますので。
ですが、子供の育児に関して、どうしたものかと悩んでしまっています。
話すのが苦手なのでどうしても話しかけなどは少なくなってしまうし、
お母さん同士のお付き合いという点でも人の話が聞けないというのは
問題ですよね。 他にも常識とかいろいろ・・・。
他に、普通は「場の空気を読む」という事ができるそうですが、私は
これがあまりできません。子供にこういう事をどうやって教えたら
いいのでしょう?
また、ほんのちょっとでも予想外の事が起こるとパニックになって固まって
しまうのですが、これも子供に「うちのお母さん、変」と思われるので
しょうか。

病院に行って、自分が自閉症かどうか確かめて対策を取るべきでしょうか。
それとも現状のままでも大丈夫なのでしょうか。
子供にはせめて笑顔で接するようにしていますが(実際可愛いし(w)、
大きくなるにつれて笑顔だけでは足りなくなりますよね・・・?

読みにくい文章ですみませんが、どうか相談に乗っていただけると
嬉しいです。


185 :50:02/05/27 00:14 ID:UAKgl3CO
>182 勉強はついていけるのでは、と思います。
教室では、座席を一番前にしてもらいましょう。
最初に先生に、アスペっ子への対応をしつこいくらいに文書にして、お渡ししておくと
良いですよ。
先生はほかに40人もの子供たちを見ているからと、遠慮することはありません。
「特別扱い」といえばおおげさですが、指示のしかたにしても、他の子とはわけて
個別にしてもらうようにお願いしましょう。
うちの子は気づいたのが遅かったので、先生も普通の対応をしていました。
おかげで毎日パニックでした。
診断がでてからは、先生はとてもよくわかってくれ、できるだけの対応をしてくれています。
勉強はトップクラスでした。
でも好きなもの(算数国語理科社会)しかしませんでした。
きらいなものはいっさいしない。
人間関係の難しさに本人も気づき、それが嫌になったらしく、ついに不登校になって
もう1年もたちます。
勉強もする気がなくなり1年間ほとんどしていません。
でも新学年になって届けてもらった宿題をしてみたら、すらすらとできました。
学校の勉強はどんどん簡単になっていっていることもありますが。
「なかよし学級」とも違う、アスペっ子向けのクラスがあったらなと思います。
でも人員がたりないんだそうです。
学校は「大多数の人」のためのものなんだなと思います。
療育には週2通っています。
「対人関係」を学んでいるはずです・・。

186 :名無しの心子知らず:02/05/27 00:20 ID:bxAivlAy
>>184


子供の時に、人と目をあわせられましたか?
人に頼る力はありましたか?恥ずかしくってコミュニケーションが苦手、
というなら別に正常だと思います。
人に関心がないなら、その気があるのかな?とも思えますが、、、

いかがでしょうか?

がんがれ〜!

187 :名無しの心子知らず:02/05/27 00:23 ID:/dNBkUsc
初めまして。3歳半の男の子なんですが、まだ単語が数個しか話せません。
半年前から言語訓練に通っています。まだはっきりとした事(症状名など)は
言われてなかったのですがこの前の訓練の時、担当の先生(言語聴覚士)
の机の上に息子の訓練記録が置いてあったんです。
それでちらっと見てみたら症状名の所に「言語発達遅滞」と書いてありました。

息子は手のひらを反対にするバイバイをしたり、こだわりがあったり
自閉症の症状もあるので、自閉症なのかな?ってすごく心配なのです・・・。
先生に「息子は自閉症なんでしょうか?」って聞くのがすごく
怖くて聞けないでいます。
自閉症と診断するのは言語聴覚士の先生でもしてるんですか?

それともリハビリ科などの医師が診断するのでしょうか?
リハビリ科の医師の診察は3ヶ月に1回あってます。
半年訓練してみて、症状名の所に「言語発達遅滞」と書かれているのは
自閉症の可能性はあまりないって事なのかな・・・?
ただ言葉が遅れてるだけ?

半年訓練して「自閉症」という言葉は1度も出てないんですが、
先生などがこの子は自閉症だなって思ったら、親に「お子さんは
自閉症です」って伝えるものなのでしょうか?
それともこっちから聞かない限り、言われないの?
何かはっきり診断されるのが、怖くて半年経ってしまったんですが
ここらへんで1度、自閉症の可能性の事の聞いてみた方がいいのかなぁ?

ちょっとの情報でもよろしいですので、お返事いただけるとありがたいです。

188 :184:02/05/27 00:28 ID:vmjjRCEa
>186
視線を合わせすぎて問題でした。
何かで「人の話を聞く時は相手の目を見て真剣に聞くように」というような
事を聞いて、本当に相手の目を凝視してました。比喩だと分からなかった
んです。
母親に指摘されてからは、今度は相手の目を見る事ができなくなりました。
今はちょっとは経験を積んだので、相手の首元を見る事で落ち着いてます。
そう言えば他人に頼るのも苦手です・・・(恥ずかしいとかじゃなく)。
自分では一生懸命やってるつもりでも、「気配りが足りない」「冷たい
(相手の気持ちを思いやっていない)」とも言われます、子供の頃から。

やっぱり変でしょうか。


189 :名無しの心子知らず:02/05/27 01:56 ID:yXYpI6wJ
私の高校時代の友達(今は31歳)の子ども(今度5歳になる男の子)がよく似た症状でした。
0歳から1歳の頃は普通のお子さん2歳頃から公共の場では走り廻る呼びかけても止まらない。3歳半〜4歳言葉をあまり喋らなかった。でもビデオをボタン押したりしてみたり、
丸三角の枠はめが出来る。親にバイバイはと言われてバイバイが出来る。一人っ子なので独り言を言って1人遊びをしている。
子どもが4歳ぐらいの時友達に「今度は女の子欲しいでしょ?」と冗談ぽく言ったら
「欲しいけど無理かな」と言った。私はそれ以上何も言えなかった、言ってはいけない気がして
いま思えば「子どもが自閉症気味だから2人め作るのが気が引けるのでは」と思った。

190 :名無しの心子知らず:02/05/27 05:32 ID:CPmT6vFv
>184 >188
ただの変わり者(ごめんっ)なのか、
自閉スペクトルの問題なのか、
区別しておいた方が、>184さんご自身が楽じゃないかな?

大人の高機能自閉症やアスペルガー症候群を診断できる医師って、
日本ではごく少数なので、予約〜診察まで時間がかかってしまうのと、
診断には、幼少期の>184さんの様子を説明できる人(>184さんのお母さん等)が
診察時に同席してくださった方が正確な診断ができるんじゃないかな?
お母さんかお父さんの協力は得られそう?

専門医に診てもらって診断してもらうのが一番いいとは思うんだけど、
診断はしないで、自分で勉強してみるだけでもいいと思う。
その上で、自閉症の特徴の中でも
自分で弱い部分(場の雰囲気を読む、気配り等)を知り、
困った時にどうすれば良いかどうか
マニュアル的に対処していくのはどう?

「○○と言われたら、相手は××という気持ちのはずだから、こう対処する」
というようなマニュアルをご主人か実母に一つ一つ教えてもらっていっては?
こういうマニュアル的対処は得意分野だと思うのですが、
>184さんの場合はどうでしょ?

まずはご主人に>184さんを理解してもらうのが一番大事。
ママ友達の中でも>184さんの事を理解してくれる人が1人いるだけでも
ずいぶん楽だと思う。

予想外の事が起きたとき、軽いパニックになってしまうのは、
自閉スペクトルなら当たり前の事。>184さんが悪いんじゃないよ。
でも、そんなとき、フォローしてくれる人がいるのといないのとでは
全然違う。

育児について、、、
「場の空気を読む」的な事は
お子さんに自閉スペクトルが無ければ、
お子さん自身が勝手に学んで行くので、
あえて教えなくても大丈夫だと思う。

問題は、お子さんの空気をお母さんが読んであげられない事だと思う。
言葉が通じて、お子さんがお話できるようになったら、
「黙っていてもお母さんには気持ちが分からない。言葉で伝えてね」と
お子さんに一つ一つ言葉で伝えてもらうようにお願いしていけば?

私自身、アスペルガー症候群の夫の妻。
うちの夫も幼児期は育児が下手だったけど、
父親歴10年経った今では素敵なお父さんになってる。

寝起きで、支離滅裂なレスになっててごめんね。

>189さん、sage進行でお願いします。→参照>>1

191 :名無しの心子知らず:02/05/27 07:35 ID:goPyT7+L
>言葉が通じて、お子さんがお話できるようになったら、
>「黙っていてもお母さんには気持ちが分からない。言葉で伝えてね」と
>お子さんに一つ一つ言葉で伝えてもらうようにお願いしていけば?

うちの息子は4歳前まで単語が数十個程度だった・・・・
最低でも自分の要求だけは相手に伝えられるようになって欲しい
と思い、根気よく教えていった。こういうときはこう言うんだよ、
ちゃんと言葉で言わないと分からないから、言ってごらん、って。
ホントしんどかったけど、何とか伝えられるようになりました。
4歳前は単語しか言えなかったけど、始めて1ヶ月で3語文が出て
きたときは、嬉しくて大泣きしました(w
あとはもー少し音になれて欲しいんだけど・・・。
(息子はピアノ等の楽器の音がダメ。幼稚園の音楽の時間は大泣き・・・)

あ、あと息子の意味不明な行動。
私はよく高速道路を利用するんだけど・・・
息子はなぜか料金所で止まると奇声を上げて泣くんだよね。(特に金払うとき。)
料金所のおっちゃんが毎度びっくりするので参っちゃうわ。




192 :名無しの心子知らず:02/05/27 08:45 ID:ES8cC8lf
>>187さん

自閉症は言語聴覚士の先生などでは判断できません。
リハビリも同様です。
言葉は悪いのですが、症状をみてそれに応じた判断をされているだけ。
疑っていてもそういう診断を下すことも、親に告げることはないと思います。

自閉というのはもっと総合的な判断で下されるものですから、ご心配なら専門の児童心理の先生に判断してもらった方がいいと思います。
思いすごしであったら笑い話で住みますし、もし自閉症であったにしても、早くからそれなりの対応を覚えていくと、子供さんの成長には違いが出てくると思いますよ。







193 :184:02/05/27 11:20 ID:vmjjRCEa
>190,>186
自閉症の診断にはやはり両親の協力が必要なのですね。私の両親はいないも
同然で頼れないので、専門医にかかるのは難しそうですね。
主人は私のパニック癖や空気を読めない事などを、性格の一部として理解
しているようで、フォローしてくれたりします。でも「性格なら努力で
変えられるのでは?」と私に期待している部分もあって、その辺でトラブる
事もありますね。
ここでこんな事を言うのも何ですが、主人は身近に精神的障害を持つ人が
いない環境で育った人なので、「自閉症かも」と言ったとしても恐らく
拒否反応(「お前の考えすぎだ」など)を示すと思います。医師の診断が
あれば別でしょうが・・・。

具体的な生活・育児方法のご紹介はとても為になりました。
「思ってる事は一々言ってくれなきゃ分からない」というのは、今まで
散々私から主人に言った言葉です(w。「どうして一々言わなきゃ分から
ないんだ?!」ともの凄く嫌がられて、でも私としては「何故言うのが
そんなに嫌なの?」という受け取り方で感情的行き違いがあったのですが、
「障害のせいかも知れない」と思ったらこの行き違いが起きた理由も
とてもよく分かります。
「場の空気を読む」という事も、子供に障害がなければ自分で覚えていく
と聞いてとても安心しました。ちょっと肩の荷が下りた気分です。

これから診断を受けるのかどうか、とりあえず育児がらみの事でもあるので
地域の保健婦さんに相談してみたいと思います。何か自治体独自のサービス
を紹介してもらったり、どんな病院がいいのか教えてもらえるかもしれない
と思ったので。
相談に乗ってくださって本当にありがとうございました。
私も母親なのだから、気を強く持って出来る範囲で頑張っていきます!


194 :名無しの心子知らず:02/05/27 14:39 ID:dj0WFCTc
ここはルナ君スレじゃないのにごめんね。
あれ、みなさんの目にはどう映りました?
まわりのお母さんとかで信じてる人とかいる?
私の知り合いに信じてる人がいて、カードをいっぱい見せれば
よくなるよとか言ってる人がいるんだけど、、、
はあ、、妖しい、、、

195 :sage:02/05/27 15:11 ID:bMltG2sA
友達の子(3歳)が187さんの子と良く似てるんだけど(言葉の遅れ)、
バイバイする時に手のひらを自分の方に向けてふったりします。
これって自閉症の子の症状なんですか?誰でもするのかな?
友達はちゃんと病院にはいってないみたいで・・・。
でも、検診(?)の時、医者から「自閉症かも」って言われたって
ちょっと気分害してたたから・・・。

196 :名無しの心子知らず:02/05/27 15:12 ID:bMltG2sA
ごめんなさい。
あげてしまいました。

197 :名無しの心子知らず:02/05/27 16:39 ID:8xgrF2Wy
「手のひらを自分の方に向けてふったり」

これをするから自閉症という事はないけど、
自閉症の子は、確かにこのバイバイが多い。
3歳過ぎても、言葉が遅れている場合、
なんらかの発達障害を持っていると考えた方がいい気がする。


198 :名無しの心子知らず:02/05/27 16:46 ID:MnWIiLGe
うちも主人がアスペっぽいです。
場の雰囲気が読めないし、何でも言葉に出して言わないと分かってくれない。
突然脈絡の無いことを言い出して「?」のことがしばしば。
物の置き場所とかにこだわるし、対人関係まるで駄目です。
仕事上の対人関係はマニュアル化してやっているらしいです。
周りの人には堅物だと思われているが、家ではおかしいことを言ったりもして
結構面白いキャラクターなんだけど・・・。
息子が自閉症かもしれないと義母に相談したところ
主人の子供時代の話になり「うちの子もこんなだったわよ」と。
教えてもいないのに、数字やひらがな、アルファベットを読んだとか。
数学の才能は飛びぬけていて、特に勉強しなくてもできた等々。
義母は自慢話っぽく言うが、アスペの症状そのもの。
同じ遊びを何時間でもやっていて、そういう時は何を言っても聞いていなかったとか。
「男の子ってこんなもんよ」と義母は言うが、30年前だったら主人は
自閉症と診断されていたんじゃなかろうか?
その義母もちょっとアスペっぽい。
電話番号や車のナンバープレート等、一度見ると覚えてしまって
ご近所さんの電話番号や車のナンバーを全て覚えているらしい。
自分の言いたいことが終わるまでは、人の話を聞かないし。
一日の予定を黒板に細かく書いていて、少しでも予定が狂うと機嫌が悪い。
人を傷つけるようなことを平気で言うが、本人はそういうつもりで話しているんじゃなさそう。
自分が思うことは他人もそう思っていると思い込んでいて、困ることがしょっちゅう。
なんだか義母の愚痴みたいになってしまいましたが、
こんな環境なので、息子の自閉症のことを何も取り合ってくれません。

199 :名無しの心子知らず:02/05/27 17:53 ID:bHyKRjeB
2chにも社会に適応出来ない高機能自閉症の者が多いみたい…

彼らは一般人に迷惑を掛けることが多いと思います。しかし、両親から普通児で
あることを要求される(普通の学校へ行かされる)、周りからいじめられたり、
怒鳴りつけられたりする(同級生、教師、同僚、上司…)ので、性格が更に
歪んでしまいます。
彼らの学歴は、「普通高校中退」が圧倒的に多いようです…

認知能力の欠如に加え、性格の歪みがあるので、彼らがこの世で生きていくのは
非常に難しいと思います。
それでも、2ch(または他の掲示板)で周囲から叩かれることによって、彼らも少しずつ
成長している(頭では理解出来なくても、体で覚えさせられる)のではないでしょうか。

200 :198:02/05/27 18:12 ID:MnWIiLGe
×30年まえだったら
○30年まえのことだけど、いまなら

に訂正です。

201 :182:02/05/27 20:58 ID:yT0Myasa
>50
細かなアドバイスどうもありがとうございます。
とっても助かりました。
>先生はほかに40人もの子供たちを見ているからと、遠慮することはありません。
実は、そこが一番気になっていたのです。
療育園の先生のお話によると、きっと就学前検診の時に
校長先生とお話が出来るはずと言われまして、その時に子供の状態を
話しておくといいと言われたのだけれど、学校側にどの程度の事だったら
お願いしても大丈夫なのか・・不安で仕方がなかったんです。
遠慮しなくても…大丈夫なのですね。
あとちょっとしか時間がないけれど、どの程度成長することが出来るかなぁ。
今のところだと、とても勉強付いていけるとは思えない…。
おまけに運動音痴だし、手先もめちゃめちゃ不器用だし…。
色々ありがとうございました。がんばります!

202 :名無しの心子知らず:02/05/27 21:03 ID:Yqt9OvEE
やはりこの病気について勉強していくと、自分の小さい頃のことや、
身近にいた人のことで思いあたることがありますね。
私自身は、のび太タイプのADHDだったようです。
今でも不思議なのが、中学生になっても、バレーボールや
バドミントンの線審ができなかったこと。
試合を眺めていて、ボールなりシャトルがコートの端に落ちたら、
線の中だったか外だったか答えればいいわけですが、どうしてか、
試合を眺めていても、いつの間にかボーっとしちゃって、ハッと
気付いたらみ〜んなが私の方を見てる…
なに?ここにボールが落ちたの?え?見てなかった!
これが何度やってもそうなんです。
自分でも、「オイ、大丈夫か!?自分!」て思ってました(笑)
あと、休み時間に本を読み始めてしまうと、「自分がここにいなくなって
しまう」感覚にとらわれていました。
今度はすごく集中してしまうので、どのくらい時間が経ったのか
まったくわからず、「ハッ!」とすると同時にまわりの音が聞こえはじめ、
「アレ?ここどこ?学校だ!次何時間目だった?」ってちょっと
パニックになってしまってました。
忘れものもひどかった。
まあまあ勉強もできたし(大ボケのわりには)親はただの「夢見る夢子ちゃん」
だと思ってたみたいですが、今みたいにいろいろ情報があったら、きっと
うちの母もなにかしただろうと思います。
おかげさまで今は、かなりおっちょこちょいな主婦というところに
落ち着いています。
でも今でも、時間を計ってて、「何分になったら教えて!」とかが
すごく苦手で、頼まれると緊張します(笑)

203 :190:02/05/27 21:36 ID:CPmT6vFv
>>193
支離滅裂なレスだったのに、丁寧に読んでくれてありがとう。

私の書き方が悪かったのだけど、
>184さんのご両親の協力が得られなくても、
医師に診断してもらえる可能性はあるよ。

>184さんの記憶を頼りに
幼少期の情報を医師に伝えることができるし、
現在>184さんが困っている事や心配している事を
診察でお話してみたらどうでしょ?
もし、医師に上手くお話できない可能性があるなら、
あらかじめ要点をメモしておいて、 ←これ大事だと思う
医師に読んでもらうといいと思う。

>184さんが困っている事を
「>184さんの努力不足」と思われてしまうのが一番辛いよね。
というのも、私自身、夫がアスペと分かっていながら、
ずいぶん夫を傷つけてきてしまったから。。。
「何で私の気持ちが分かってくれないの?」と
夫を責めてしまった事が何度あることか。。。。

私が自分の気持ちを一つ一つ話さなくちゃいけなかったんだよね。
スケジュールの変更は予告しなくちゃいけなかったんだよね。
でも、夫に努力させようと煽るばかりで、
自分が夫に合わせようと歩み寄れなかった。。。。。
夫の大変さが分かるまでに何年もかかってしまった。。。。

今では一つ一つ気持ちを話せば分かってくれるのだから、
かえって楽と思える。
相手が自分の気持ちを察してくれるのを待って
イライラする必要がないもんね〜。

テレビ番組『スパスパ人間学』でやっていた「Iメッセージ」の方法で
私の気持ちを伝えると、夫には上手に伝わるみたい。
>Iメッセージとは「あなたあなた」と相手を責めるのではなく、
>「私はこう思う」と主語を私にして自分の気持ちをストレートに伝えること。

×「どうしてお姑さんの前で、私の事をけなすような事を言うの?」
○「お姑さんの前でけなされて、私はとっても悲しかったんだよ」

×「一緒に水族館に行くって言ったじゃん!」
○「水族館に一緒に行けなくなって、僕はとっても残念」

どうですか?
もし、>184さんも後者の方が分かり易かったら、
こうお話できるようにご主人とお子さんに頑張ってもらうのはどぉ!?
うちの子(健常児の方)はそれなりに頑張って
自分の気持ちを伝えてる。

204 :184:02/05/27 22:19 ID:vmjjRCEa
>203
またまた丁寧なレス、ありがとうございます。
>203でのお話で、私とは逆の立場の苦労が垣間見えて参考になります。
今何かと私のフォローをしてくれている主人は、きっとこういう苦労を
しているんですね。
できるだけ摩擦を減らす方法として、私の方からできる事もありそうですね。
子供の事やニュースをネタになるべく会話するようにして相手の気持ちを
引き出す努力をするとか、予定などはこちらからこまめに聞いていくとか。
うるさがられそうですが。

Iメッセージは、私がそういう話し方をしますね。
「私が」「私が」という話し方は嫌われるらしいですが、何かを相手に
伝える時になるべく責めるような言い方はしたくないし、何よりこれが
私自身にとっても分かり易いんです。
最初、主人が「一緒に水族館に行くって言ったじゃん!」的な言い方を
するのにとても傷ついたのですが、こういう言い方はよくあるものみたい
だし、今では割り切って自分の頭の中で「ああ、水族館に行けなかったから
怒ってるんだ。怒ってるなら謝らなきゃ」と脳内変換して対処してます。
結構「普通」に適応してるかも(w

アドバイス通りメモを作って、まず保健センターに行ってみます。
ありがとうございました。


205 :名無しの心子知らず:02/05/27 22:23 ID:YIhoZnQG
診断と告知で悩まれている方が多いみたいですね。
私の子どもの場合は、2歳くらいで友達に軽く言われたのを
きっかけに、どの本を見てもあてはまることが多くて
とても悩んだけれど心のどこかで1%位の確立で消えてなくなって
しまうんではないかと期待してました。
藁にもすがる思いで七田のカードフラッシュとかもやりましたよ。
5歳になって、このままじゃ踏ん切りがつかないと思って
やっと専門医に行きました。
99%自閉症だと思ってたけど、はっきりと言ってもらうまでは
どうしても信じたくない気持ちもありました。
診断される以上はこっちにも意地があるから(笑、
そんじょそこらの専門家や先生じゃいやだと思ってましたから
一応権威とされているところに予約して行きました。(世田谷のU病院です)
紹介状は?と聞かれ、ネットで調べましたと言ったら驚いてましたけど・・・
そして1時間くらい面談して、はっきりと「小児自閉症です」と
言ってくれましたよ。当面必要ないのに診断書まで書いてもらいました。
やっぱり1週間は泣いたけど、自分自身に決着をつけるためには
良かったと思います。
その後は、冷静に療育に集中できるようになって、親の目からも
伸びてるように思います。
今、一緒に療育やってるお友達とかで、かつての私のような状態の方が
いるんだけど、信じたくない部分が療育にも悪い影響を与えてしまってい
るようにも見えます。(何でできないの!とキレちゃったり、ちょっとした
ことで親が落ち込んだり・・・)
それでも、告知するのは友達の役目ではないと思うから言えません。
私自身も、最初に軽く言われた友達のことを、ちょっと恨んでしまう
気持ちもあるから(本当は感謝しなければならないのにね)
本当に信頼できる医師を見つけて、トドメをさしてもらうのが一番だと思います。
悩んでる人達、がんばってね

206 :名無しの心子知らず:02/05/27 22:52 ID:x6j8/r6q
抱っこ法関連のレス、ありがとうございました。
あれは健常〜自閉症未満のお子さんを持つ母親のためのものですね。
私の読んだ本には、何分抱っこというのは書いてなかったのですが、
なんとなくその辺が胡散臭げな気はしてました。
あの著者のHPが評価されて、けっこうあちこちで紹介されてますよね〜・・。

皆さんの発言にも多いけど、私の子供時代も問題児というか
3年保育の間、友達が全くできなくて、ずっと本を読むかトイレで泣いてるか
さぼって家に帰るか・・。
私自身、保母さんが嫌いで、母親は「お宅のお子さんは人間関係がダメなので将来絶望」
みたいなことを言われて、怒っていたらしいです。
本は好きだったので、丸暗記は得意で成績はよかったけど、
確かに友達はできにくくて、けっこう勘違いした子だったような・・。
高学年になるにつれて、少しずつ友達できたけど。
人の話を聞けない、空気を読めない、忘れ物多しっていうのもあったな。
こう振り返ると、今なら病名ついても、なんとか社会に適応してくものですよね。
子供もそう考えると先は長いなあ。

愚痴になるけど、夫は欝病もち+仕事のストレスで、ただでさえ
無表情、無口、無気力に加えて、
最近子供がかわいくない、ひっぱたきたくなると言い出した・・。
子供に伝わってないことを祈りたい。
根は悪い人じゃないんだけどなあ。



207 :50です:02/05/27 23:45 ID:UAKgl3CO
>182 201 アスペっ子の入学について。
校長先生にぜひお話しておくと良いですよ〜。
私はすみからすみまで(?)なにもかもお話しました。
してほしいことなど要望をはっきり伝えるのです。
「頭ごなしに怒らないでください。大きな声をださないでください。パニックになったら
別室につれていって放っておいてください。決して長々とお説教はしないでください。」
等々・・。まあ少々失礼かと思われることも・・。
自分ひとりで悩まないで、全部先生といっしょに子供を見ていこう・・と思えると
気が楽になりましたよ。
お話だけでなく、文章にしたり、アスペ関連のホームページのコピー(いいのかな)
をお渡ししましょう。本の紹介も良いですね。
きっと先生は理解はしてくださいます。
問題は先生よりクラスのお友達ですね。
まだ幼い子供たちですから、なかなか理解できないでしょう。
先生から折に触れて、「○○くんはこうなのだ」とお話してもらうと良いですね。
うちは上にも書きましたように、診断が遅かったせいで親も先生も普通の「情緒に訴える
対応」をしてましたからパニックだらけ。
もっと早く気づき、対応していたら不登校にならなかったかも・・・なんて思います。
お勉強に関しては、「指示がわからない」と「勉強の技術(解法とでもいうか・・)の理解」
は別物だと思います。たぶん・・。
確かに運動は苦手です。
我が子はとってもこだわりが強く超完璧主義なので、できないものは最初からしませんでした。
このあたりの「おりあいのつけかた」も療育で学んでいるはずです・・。



208 :182:02/05/28 08:47 ID:tyu3obBW
>50
色々とありがとうございます。具体的に書いて下さったので、私自身も
落ち着いてきました。今普通の幼稚園に通いながら、月に3回だけ
療育園に通っているのです。昨日行ってきました。
療育園の方から、市の教育委員会(?)に話がいって、就学前検診の
前に、一度教育委員会での審査みたいなものがあるそうです。
なんか、他のちょっと問題のある(?)お子さんを集めて、集団の中で
審査員(?)の先生方が見るのだそうです。そんなことがあるんだ・・と
ちょっとびっくりしました。
なんだか話だけを聞くと、不安だけが膨れていってしまいます。
校長先生に話す内容、自分なりに色々と考えてみたり、療育園の先生にも
相談してみたりしていましたが、なかなか具体化しなくて、
50さんのアドバイスは本当に助かります。

運動面のことですが、折り合いの付け方ですか・・・・。
学んでいるのかなぁ?
うちの子供は、こだわりがあまりないんです。よく聞く、物の位置とか
歩く道順とか、時間を計画通りに過ごすとか、そういうの
全然ないんです。
すご〜く運動音痴だけれど、運動は好きみたいです・・・。

うちの子が通っている療育園は、一見しただけでも色んな障害の
子供が通ってきていて、同じ障害のお母さんとお勉強するような機会って
全然ないのです。もっぱら、先生に困ったことの対処法をアドバイスして頂いたり
自閉症関連の冊子を貸して頂いたりといった感じなんです。
実は、昨年度までの1年間、やはりグレーゾーンのお子さんと2人での
グループ指導だったんです。二人とも、対人関係に問題ありということで。
それでも、そのお子さんがどういう障害なのか、全然知らないんです。
今はほとんどが個別指導で、その療育園では同じようなお子さんをお持ちの
お母さんと知り合う機会がまったくないので、こちらで皆さんの
お話が聞けること、アドバイスして頂けることは私にとって
本当に心のよりどころです。

209 :178:02/05/28 08:59 ID:JGCWZWLX
>177
某ルナ君の番組みてて感じたこと。
療育って早期教育に走るお母さんに似てるなあ〜と。
子どもの障害が告知され一たん落ち込みます。そして
「子どものために何かしなきゃ!」と頑張り出す。
とにかく「普通の子に少しでも近づけるように」と考えると
子どもに課す目標が高くなってしまう。
毎日毎日、子どもに絵本をよんでやったり
字の練習をさせたり・・・。普通の子でも息が詰まるよね。

両親ともども療育にはまると本当に○ナ君宅のようになってしまう。(違う?)
どちらかがある程度、ストッパー役になり(協力しないとは違う)
冷静な判断を下せる人の存在が重要だと思う。自分自身が今、療育に
はまってると感じている。一日中そのことばかり考えてる。子どもが
少しずつ何かができるようになると、どうしてもそれ以上の
目標を設定してしまう。・・・反省してるけど・・・。

210 :名無しの心子知らず:02/05/28 17:37 ID:+vslrY5z

>209
私のことみたい。
うちのコ最近アスペと診断されました。
それまでは、疑わしいというだけだったので、私ががんばらねば・・・。
普通に1歩でも、近づきたい!と言う一心で
ワークブックなどで色々なことを教えたり、絵本を読みまくったり・・・。
そして、出来ないと叱ってしまい、ひどいとたたいてしまっていました。
ストレスの限界でした。
成長しているから、なおのこと要求してしまっていました。
そのせいで、子供もかなりのストレスを感じてしまっていました。
もう私は嫌われています。
幸い旦那がストッパー役でした。だから休みの日はべったりです。
ただ、診断がおりたことは、きつかったけれど回りと一緒にできなくって
良いんだという思いが、子供にやさしくできているようです。
これからだなー。あせらずにいかなきゃ。
(と、自分に言い聞かせてるよ) 

211 :190:02/05/28 20:36 ID:5ITEMOsq
>>184さん、このスレまだ見ててくれてるかな?
大事な事を書き忘れました。

今まで診断を受けずにきた大人の自閉スペクトルの人が
専門医師の診断を受けるのは、
メリットだけでなく、デメリットもあるよ。

>184さんが仮に自閉スペクトルだとしても
>184さんは普通に学校に通えて、就職もして、結婚もしているほど
能力の高い人だよね。

もし、自閉スペクトルだと診断を受けた場合、
一番の問題は就職だと思う。
もし、今、無職(専業主婦)で、今後就職を考えているのならば、
応募の時に自閉スペクトルがある事を告知するかしないかで
随分悩むことと思う。

告知しなければ、採用される確率は高くなるけど、
営業職等、全く向かない部署に回される可能性もある。
また、採用後に自閉スペクトルがあると会社にバレてしまったら、
応募時虚偽の申告をした等で解雇されてしまう可能性もありえる。

医師の診断さえ受けていなければ、隠して応募する事も可能だけど、
診断を受けてしまった以上、
健康状態の一部として告知するのが法的には正しいと思う。
あ、それでも、隠して応募している人もたくさんいると思うけどね。

もし、応募時に告知すればしたで、採用される可能性が低くなったり、
就職後に一部の人からは偏見の目で見られて、
>184さんの実力を十分に発揮できない可能性もある。

でも、告知した上で採用してくれる企業があれば、
適性に合った仕事に就かせる義務が会社に発生するので、
メリットもある。

就職を考えているならば悩むところだと思う。

子どもならば、早期発見・早期療育に全面的にマンセーなんだけど、
大人となると、ちょっと事情が変わってくる。

デメリットの相談も保健センターでしてみるとよさそう。

212 :名無しの心子知らず:02/05/28 21:05 ID:80SVeaxv
>>211
横入りですみません。

>私自身、アスペルガー症候群の夫の妻。
>うちの夫も幼児期は育児が下手だったけど、
>父親歴10年経った今では素敵なお父さんになってる。

じつはここがずっと気になってました。
私の友人のご主人が、典型的なアスペルガーです。
それは、他人の私が見てもわかります。
(友人とは自閉症児の親同志)

そして、やはり父親になって10年が経つのですが、変な言い方ですけど
ずっとアスペルガーのままです。
いい父親なんかにまったくなっていません。多分不可能です。
アスペルガーってそういうものではないでしょうか。
私にはそう思えてならないんです。


213 :名無しの心子知らず:02/05/28 21:15 ID:L/fHyH5X
お子さんにビタミンB6投与されてるかたっていらっしゃいますか?
やってみたいと思うんだけど…。副作用とかないのかな?


214 :名無しの心子知らず:02/05/28 21:39 ID:usMJnbEC
不謹慎かもしれないけど・・・
ASでも、ちゃんと恋愛して結婚できるんだね。
よかった・・・・。孫の顔みられないかと悲観してた。

でも・・ふと思ったんだけれど、決して煽りじゃないけど
結婚して悩んでる人って多いのかな。結婚相手がASで・・。
でも、恋愛時期ってどうだったの?

215 :名無しの心子知らず:02/05/28 22:03 ID:NFsyoSMC
うちの主人もアスペっぽいの。
で、息子は自閉を疑われている。
義母の反応は198さんと一緒。
普通なら一言えば十わかるような事も言葉を尽くして言わないとわかって
もらえません。
でも、言うと「知らなかったこと」として焼け石に水を注いだように吸収
していくんです。
恋愛時代もそんな感じでイライラする事も多かったけど、はぐらかされてしま
ったという感じです。
ちなみに一歳で大人と議論の真似事をしていたそうです。(義母談)
一年生の時は多動でイスにしばられた事もあるらしい。
いじめにもあって顔はけんかで変形しています。

勤めている会社は小さいけど役職も持っているし、私が働かなくても生活してい
けます。社長とは性格的な面でぶつかる事は多いみたいですが・・・
私がイライラしてしまう日々は続いていくのでしょうが、息子が主人レベルくら
いであればいいなと思うこの頃です。


216 :184:02/05/28 22:21 ID:Pcir+80D
>211
はい、まだ見てました(w
わざわざ丁寧なフォローをありがとうございます。

今のところ専業主婦で、将来就職も考えていないことはないですが、幸運
にも切羽詰まった経済事情ではないので、恐らく私自身の生き甲斐が就職
のメインの理由になると思います。
言い換えれば「絶対就職できなきゃ困る」という状況ではないです。

妊娠前も、「自分には営業職などは無理」と考え、派遣会社で職種限定で
お仕事を受けたり、専門職として正社員などをやっていました。
なので、再就職もなるべくそういう方向で探すつもりでいます。まだまだ
先の話ではありますが。

私の場合、仮に自閉スペクトルだとして、困っているのは日常の家庭生活
の場面がほとんどです。仕事関係であれば、自分の専門分野であれば、
仕事の手順や対人関係などはほとんど自分の中でマニュアル化されている
ので、そこまで困る事はないんですね。逆に言うと、だから子蟻になるまで
そんなに困ってなかったんですが・・・。
それでもやはり自己申告は必要でしょうか?保健センターで相談してみます。

>214
私はまだ障害があると確定された訳ではありませんが。
ちゃんと恋愛感情はありますし、相手と「恋愛感情がある」という意志の
疎通はできました。
私の場合、知り合った時から遠距離で、たまに会ってはいましたがほとんど
メールでの交際で、必然的に文章で事細かく気持ちの表現をし合っていたの
で、それが良かったのかもしれません。


217 :名無しの心子知らず:02/05/29 00:33 ID:VNtuUczd
187に書き込みした者です。
レスを下さった方、ありがとうございました。

言語療法士やリハビリの医師は診断していないのですね・・・。
来年は幼稚園の問題もあるし、もし自閉症なら自閉症の療育を
少しでも早くからしてあげた方がいいと思うので、診断されるのは
怖いですが、やはり診断してもらった方がいいですね。

自閉症と診断されたお子さんを持つ方は、何処で診断されたのでしょうか?
病院ではダメなのかな?
心理の先生っていうのは普通何処にいらっしゃるのですか?
ご存知の方、教えて下さい。よろしくお願い致します。

218 :名無しの心子知らず:02/05/29 01:33 ID:MlBbRMbj
>>217
診断は精神科の医師の場合というのが普通だと思います。
小児神経科の看板を背負ってる先生のケースが多いです。
心理の先生は、療育施設等にいます。こちらの資格を持っている方は
意外と多いです。でも診断は医者でないから出来ません。

219 :名無しの心子知らず:02/05/29 05:12 ID:HoS0lQt0
>217
うちの子供は、小児神経科の先生に診断されました。
じわじわと、私の様子を見ながら少しづつ・・・。
いきなりの、告知じゃなかったのは私には良かったみたい。
>>213
ビタミンB6投与は、してないけど前に納豆(大豆だっけ?)
が自閉傾向の子に良いって新聞だっけ?あったじゃない?
このスレの皆さんのお子たち納豆好きが多かったけど、
うちも納豆好きで、朝、晩と1パックづつ食べてるけど変化なし。
大豆料理にも挑戦したけど、変化なく美味しかったのか
食べすぎで、親子で太り気味になってしまった・・・。

220 :190:02/05/29 06:02 ID:CE+F+GbB
>216
見ててくれて、よかった。
でも、結果的にあまり必要ない話だったね。
既に上手に工夫されてるようだったし。

>184さんは仮に自閉スペクトルだとしても
非常に能力の高い人だと思うから、
自己申告すべきかどうか私も分からない。 ゴメン
ぜひ、保健センターの意見を聞いてみてね。

>214
アスペの人でも低〜中機能自閉症でも恋愛感情は存在するとのこと。
療育の先生(我が家には健常児と中機能の自閉症児がいる)が言ってた。
少し前にやっていた自閉症者が主人公のドラマでも恋愛してたよね。

問題は相手と意思疎通ができて、自分の気持ちを相手に伝える事ができて、
相手も自分の事を好きになってくれるような魅力が
アスペ君(ちゃん)にあるかどうかだと思う。

恋愛中は、実際に会うと視線が合わず、話がはずまなかったんだけど、(w
電話だとよくしゃべる夫だった。
>184さん同様メール(当時はパソコン通信だったけど)でのやりとりもたくさんした。
1日20通以上のメールが往復してた。

恋愛はイライラするくらい不器用なんだけど、
夫は人間的な魅力にあふれていたんで、
気が付いたら夫に惚れていた。(赤面

221 :190:02/05/29 06:09 ID:CE+F+GbB
>212
うちの夫もアスペはアスペ。当然ながらアスペは治ってない。(w

夫の場合、2次障害が全くなく、
自閉症独特の素直さ正直さ優しさがあふれてるタイプ。
子どもが大好きで、妻も大好き。(恥

義母はアスペだと分からずに育てたんだけど、
上手に上手に育ててくれた。( ゚Д゚)ゴルァ!子育て上手すぎ!!>義母

アスペだと判ったのは、就職後の話。
対人関係で悩んで精神科を受診したのがきっかけ。

>215さんがおっしゃるように、
「それは知らなかった〜。そうすれば(言えば)いいんだね〜」と
普通の夫以上に素直にこちらの話を吸収してくれる。
ただし言葉で一つ一つ言わないと全く通じない。(w

夫としても、父親としてもたくさんの失敗を重ねて、
その都度、夫婦で一緒に考えてきた。
夫の頭の中にたくさんのマニュアルを重ねてきて、
結婚後ずいぶん成長した。
夫はすんごい努力をした。個人的に勲章でもあげたいくらい。

夫はIQがとても高いタイプなんだけど、
それでも、結婚生活、育児等、人生で始めての体験には
全く対応できない。(w
だから、夫婦で一緒に積み重ねていく努力を重ねていく事が大事だと思う。

結婚1年目はラブラブな気持ちだけでやってこれたんだけど、
2年目くらいは、やっぱり「私の考えが甘かった」と結婚を後悔した事もあった。
でも、結婚12年目の今では「いい人に巡り合えた」と運命に感謝してる。

夫は表情も動作も言葉もぎこちなくて、
自閉症児を持つお母さんが見れば、
一発で「アスペでしょ?」とバレてしまうタイプ。

でも、マメで丁寧に育児に参加している夫の様子を見て、
「うちの夫よりいいわぁ」と言ってもらえたり、
アスペの子を持つ親御さんからは、
「うちの子もああいう風に成長できるといいな」と
言ってもらえたりしてる。(もちろん社交辞令もあるけどね

222 :名無しの心子知らず:02/05/29 09:48 ID:p0hONG3W
221さんのお義母さまってどういう子育てをしたんだろう・・・
メモ片手に勉強に生きたい気分だわ。
うちのチビもそんな優しい子に育てたいものです。

>>217
私は保健所と児童福祉センターの発育相談で
自閉スペクトルの診断を受けました。
待ち時間は1ヶ月、診断料無料と、なかなかスピーディーでお得でした。

223 :212:02/05/29 19:21 ID:MlBbRMbj
>>221
わざわざありがとうございます。
そういうケースもあるんですね。
って、私は友人のご主人しか知らないので、偉そうに言えないのですけど。
友人の場合もご主人のIQは高いと思います。卒業した大学、普通の人には
なかなか入れないところですから。
それで、私の友人はご主人にいつも馬鹿にされています。話し合いなんて
成立しないようです。家庭内暴力もものすごいし・・・。

224 :151:02/05/30 00:06 ID:dJTDT8yZ
おそくなりましたぁ。
感覚統合について。
ニューヨーク州の自閉症児に対するセラピーのランク付けでは
「効果は認められない」という見解が出ています。
日本で感覚統合が導入されている背景には、感覚統合の器具などのハード面への
療育にはお金が支給される背景がようです。(効果云々は別として。)
本来であれば、指導者側の育成というソフト面にこそ、お金をかけて欲しいのに。
自閉症の療育に携わっている者の戯れ言です。
感覚統合の器具を通して伸びていると実感されるのなら、それでいいのでは?
でも、そこで人間関係ができたあと、どうするの?という問題は出てくると思うけど。

225 :156:02/05/30 10:49 ID:xoABT0Io
うーん、効果なし・・・・ますますどうやって療育していけばいいのか
分からなくなってきました。 ウチの場合、あんまり感覚統合を通して
伸びてきてる感じがしないんですよね。通園施設の療育だけでは、
ホント心もとないです。ちなみにそのニューヨーク州の自閉症児に対する
セラピーのランク付けで、効果が見られているのは、なんでしょう?
TEACCHですかね? 


226 :156:02/05/30 13:07 ID:xoABT0Io
すいません。225は224に対する書き込みです。

227 :名無しの心子知らず:02/05/30 15:45 ID:YhtA95Gy
217へのレスして頂いた方、ありがとうございます。

自閉症の症状などでよく出る「指差し」「視線が合うかどうか」ですが、
自閉症児は3〜4歳くらいになっても指差しをしない・視線が合わない事が
多いんでしょうか? 2歳くらいで出来なくても3歳になって、指差しが
出来ていればいいのかな・・・?

視線が合わないっていうのもいまいち、実感が湧かないんです。
息子は生まれてからずっと、視線が合わないな・・・と言う事は
感じた事がなかったので・・・。名前を呼びかければ目があって
ニコッと笑ってたし。それとも家族とは目を合わせられても
他人とはダメって言う事?

指差しも1歳代の時はしなかったんですが、2歳になって気付けば
指差しも普通にしてました。
ジュースを買う時、「どれがいい?」って聞くと、欲しいものを
指差したり、絵本を見たりしていて「〇〇はどれ?」と聞くと
ちゃんと指差して答えてくれたり・・・。

指差し・視線が合うかの基準?が自閉症に関する色んなHPを見てきましたが、
いまいち自分の中で解決できなくて・・・。

自閉症児のお子さんでも3〜4歳くらいになれば、指差ししたり視線も合ったり
出来てる場合が多いですか?

あと手のひらが反対のバイバイですが、これをやっていたら大概、自閉症の
場合が多いのかな?
健常児でもこのバイバイやる子は結構いるんでしょうか?
何か質問だらけですみませんが、詳しい方教えて下さい。



228 :名無しの心子知らず:02/05/30 17:43 ID:2pqjYyyk
>>227
こればっかりは総合評価となるので、指さしや視線だけでは判断出来ません。
うちの子は今思い返せば、0歳台の頃、目が合いにくい子でした。
今はちゃんと目が合いますが、
全ての人に最初から目を合わせるわけではないようです。
バイバイは普通でしたし、指さしもしました。
でも自閉症スペクトルです。
だからこうしてここで質問されてもキチンとは応えられないんじゃないかと。
ちょっと187をもう一度読み返してみたのですが、
とにかく専門家のドアをちゃんとたたいて診断を受けましょう。もう予約しました?
心配だからここで質問するのは痛いほど分かるけど、余り意味はないです。
ここにはすでに子供に対して自閉や自閉スペクトルを診断された人たちがいるわけで、
それぞれの子供に悩みを抱えつつも、知識をシェアし合っているだけなんですから。

187さんのことに限らないんですが・・・
ここで「うちの子は自閉症だったらどうしよう!」と嘆く人の気持ちはよーーーっく分かるけど
それは、すでに、自分の子供が自閉症という診断を受けたから、という複雑な事情、お察し下さい。

229 :228:02/05/30 17:47 ID:2pqjYyyk
今ちょっと読み返してみて、ちょっと皮肉っぽい文章になっちゃったのに気づいた(^^;;;
すんまそん。そーゆーつもりではないのです。念のため・・・

230 :190:02/05/30 20:01 ID:u6RJaADT
>223
ご友人のご主人は2次障害があるのかなぁ??

夫もかなりの高学歴。
だけど学歴でバカにされた事は一度も無い。

夫からみれば、
自由に会話ができたり、
相手の表情を読み取ったり、
場の空気を読めたり、
臨機応変に対応ができる事の方が
よっぽどすごい事だと思うんだって。

場の空気を読む事に関しては
私の事を超能力者扱いしてくれる。(w

>222
我が家の自閉ちゃんの療育のお手本。>義母
自閉ちゃんばかりでなく、兄弟児への接し方もお手本になる。
( ゚Д゚)ゴルァ!育児本でも出版汁!>義母 ダイスキ

>227
>>205さんがすごくいい事を書いてる。ぜひ読んでみて。

加えて、中川信子氏(言語の先生)の著作物を読む事をおすすめ。
小さな本屋だと置いてないかもしれないけど、
図書館にはあるんじゃないかな?

『1・2・3歳ことばの遅い子―ことばを育てる暮らしの中のヒント』
『ことばをはぐくむ―発達に遅れのある子どもたちのために』
『健診とことばの相談―1歳6か月児健診と3歳児健診を中心に』

個人的には健診の本がオススメ

あ、もちろん、専門医の診断を受ける事を何よりもオススメ。
保健所か今通っている言語訓練の担当者に専門医を紹介してもらって。

231 :名無しの心子知らず:02/05/30 21:00 ID:/MR5T6hB
>>156さん 151です。
そのニューヨーク州の手引きは英語ですがネットでも公開されています。
なかなか興味深いものでした。ニューヨーク州が勧めているのは、
「Applied Behavior Analysis」ですが日本ではあまり行われていないのが現状でしょうねぇ。

232 :名無しの心子知らず:02/05/30 21:58 ID:JxXy8bGE
自閉症っていっても、同じ子はいないんだよ。
うちの子にはこれがいいとはいえても、
どの子にも合うやり方はないんじゃないかな?

まずは、自分の子がどんな子なのか、
しっかり見極める事が大事だと思う。

同じように、「これがあるから自閉症」と断言できる事もない。
やっぱり、専門家に診てもらわないとね。
それにしても、専門家が少なすぎ。

233 :名無しの心子知らず:02/05/31 03:36 ID:zGUZRmRa
>156, 231
NCや一部の州ではまだTEACCHだけど、あとはABAっつうのが多いよ。
これをある程度ちゃんとやった人で、見分けがつかない程度に回復してる子は
数人知ってるよ。ただし小さいうちじゃないとそこまでの効果はない。



234 :名無しの心子知らず:02/05/31 03:54 ID:zGUZRmRa
233です。途中だった。すみませんです。
ただ2ちゃんのレスを読んでいると、これは受け入れられないだろうなあって思う。
確かにお金もかかるし(家庭教師を一日中雇うようなものだから)、ぜったいアヤスィ~って書かれそうだし。
雨でも業者が金目当てで広めたりして結構引っかかる人も多いようだし、
これは親がまじめに勉強できないとだめだと思う。

でもこないだ日本でやってる「業者」見つけたよ。
どんなものなのかはよく知らない。これも賛否いろいろあるようだし。
>213
ビタミンB6の投与って、前のスレでも話題に上ったけど、
B6の入ってるものを食べるみたいな話しになってなかったっけ・・・?
新聞にはB6の「大量投与」って書いてあったんだけど。
っていうかこの新聞と研究者もちょっと勉強不足だよ。
雨ではB6なんかもう基本中の基本ですわよ。
でもこれやるにしたら、日本じゃちょっと難しいかも。
B6を単体で大量投与すると、足などがしびれる副作用があることもあるそうです。
でもやめれば治るもの。この副作用を少なくするにはほかのミネラルやビタミンも一緒に取るとのだ。
通販で買えば?自閉症児用の会社もあるし。(英語だけど)
ほかにもいろいろとあるから、自分の子供にあるものをおためしあれ。


235 :名無しの心子知らず:02/05/31 08:39 ID:BvH1anek
今日は、学校ずる休みしちゃった。
まぁたまにはいいかな〜って思って。
子供も、ちょっと疲れてるみたいだし、私も送迎で疲れてるし
こんな日があってもよしとしようって、勝手に思い込んでます。

>234
ABAって聞いた事ないけど興味あるな〜。
家庭教師を一日中雇うようなものだからってどうゆう事?
専門家が一日中、療育してくれるって事?

さぁ今日は、子供と掃除でもしましょ。
なぜか掃除好きなうちの子供、窓拭いてくれたり、床拭いてくれたり
きちんと物はまっすぐ置いてくれるし、おもちゃも種類によって
分けてかたずけてくれる。
こういうこだわりは、お母さんはとっても嬉しいわ。

236 :名無しの心子知らず:02/05/31 09:06 ID:Ow7OxEbc
『商業高校教諭、減給処分』本日付読売新聞朝刊地方版より

/////////////////////////////////////////////////
県教委はフィリピンに旅行していたのに自宅研修をしたとうその報告をしたり、
通勤手当を不正に受け取ったりするなど3件の不祥事を起こしていた
県立平塚商高(定時制)の男性教諭(41)(商業科担当)を
減給(10分の1)3ヶ月の懲戒処分にした。

(中略 問題はここから)

さらに昨年の10月、
「他の生徒にかわいがってもらえ、いじめがなくなる」と考え、
自閉症の男子生徒に「僕は本当のばかです」と
言わせるなどの指導をしていたという。

県教委は「管理が甘かった。校長には厳重に観察するように指導している」と説明。
/////////////////////////////////////////////////

既にお済ませかもしれないけど、日本自閉症協会として抗議をキボンヌ。

237 :236:02/05/31 09:07 ID:Ow7OxEbc
書き忘れ。>236は神奈川県での事件。

238 :名無しの心子知らず:02/05/31 09:59 ID:JkV0I6Fv
>>236
今、読売新聞、読んだよ。
こんな人でも先生になれるんだもんな・・・。
なんか、悲しいね。
先生としてではなく人として、こんな人は許せないな。

239 :名無しの心親知らず:02/05/31 10:51 ID:7+wswRRA
>236
げっ、これで「減給(10分の1)3ヶ月の懲戒処分」?

 これではDQN教師の抑止力にはならないと思われ。

240 :名無しの心子知らず:02/05/31 11:21 ID:dbrqF6sw
>233
ABAというのは、いわゆる「応用行動分析」のことですか?
いま検索してみたら大学の研究室が2つほどひっかかりました。
3年くらい前、ぐうぜんこれを実践している人のホームページをみたことがあります。
そこでは、父親がガシガシにとりくんでました。
どこだったかな〜。探してるんだけど見つからない…。

しかし感覚統合が効果ない、という評価にはがっくり。
子供への普段の接し方に感覚統合的アプローチを応用する感じで
結構いい反応が得られているような気がしていたのですが…。


241 :名無しの心子知らず:02/05/31 11:39 ID:doL191mk
>240
私も、興味あるな、そのABAって療育方法。
これから、私も検索してみます。

感覚統合は効果ないか・・・。
けっこうショックだな、でも実践して効果が出てるって
思う人もいるわけだし、その子にあった療育方法すれば良いんじゃないかな?

242 :名無しの心子知らず:02/05/31 14:21 ID:zKKlW2mh
感覚統合は、感覚統合派のいっているような理論通りの効果はない。
でも、イコール、感覚統合は全然ダメということではないよ。
240さんみたいに、いい反応が見られるなら、続けて良いと思うし。
自閉ちゃんにダイナミックな遊びを好む子どもも多いし、そういうお子さんには
人との関わりを作るという点で必要だと思うし。
問題は「感覚統合をしていれば、自閉症は治るんだ」とか、
「感覚統合で言葉がでてくるんだ」という認識を持つことなんだと思うよ。

243 :名無しの心子知らず:02/05/31 21:57 ID:wq9UUNvX
>236
20代後半で再就職して2ヵ月経った者ですが…
小学生の頃、酷い担任に当たったことがあります。
この男には人権はありませんので、実名を晒します。
現在67歳と思われる「安藤 中」(当時で北海道E市在住、あれから20年近く
経ってるから、ひょっとしたら???の可能性もあるが)だ!!
#同姓同名はいないと思われ…Googleでもヒットは無し

安藤は、何かあると(些細なことでも)小学生を本気で数回も殴る(平手打ち)
鬼畜だ!!私は、同級生にいじめられて逆ギレしたとき、安藤に数十発も
殴られ、大泣きさせられたことがある!!言葉遣いがおかしい、同級生と
トラブルを起こす、当たり前のことが理解出来ない私は、安藤から酷い扱い
を受けました。
しかし、同級生達(健常児)も私ほどではないけど、安藤に酷いことをされて
いました。些細なことで泣かされるほど殴られたり、馬鹿みたいに怒鳴りつけられたり…

安藤は別格かもしれませんが、こんな奴はどこにでもいます。私のような者には特に
酷い仕打ちをするけど、健常者にだってかなり酷いことをしています。

今後は、安藤のような奴から酷い仕打ちを受けたり、変な奴に毎日悪戯&嫌がらせを
されてたとしても、絶対にキレないように気を付けないと。

P.S.
私は特定の宗教を信じている訳ではないけど…
http://web1.archive.org/web/20000610042059/www.init.co.jp/ooue/tensei.htm (オリジナルは既に削除)
のような話はネタじゃないと思っています。

244 :名無しの心子知らず:02/05/31 22:30 ID:esoWMjBw
いろんな療法があるけど、どれがいいか決めるのは難しい。
子どももいろいろだし。
ただ、親が個人的にやるのは・・・。
専門家というか、第3者が関わっていないと、暴走しそう。
客観的に見て、評価する人がいないとねぇ。


245 :名無しの心子知らず:02/05/31 22:45 ID:zGUZRmRa
>235,249,242
ABAは日本語訳すると応用行動分析だよ。これは自閉症児特有のものじゃなくて、いろいろなところで応用されてる。
いわゆるABAつうのはアメリカのロバース博士が考案したもので、約半分は回復に近いところまでいけるという研究を出してる。
厳密なABAはなかなか難しいので、ちょこっとアレンジしたものが、アメリカでは主流かな?
ABAっていうと、動物のように扱うとか、無理矢理やらすとかっていうイメージを持つ専門家が多いんだけど、
実際はそんなことないからね。楽しいよ、うちの子もう2時間夢中だもん。
早くはじめる程良いの。できれば3歳まで。だからおかしい!と思ったら診断を待たずにはじめてもいいくらい。
診断なんか意味無いよ。AutismだろうがPDDだろうが、何か苦手なところを持ってることには変わらないし、名前で将来は変わらない。
そこをABAでつなげるのだよ。
家庭教師のようなものって言ったのは、1対1のセッションになるから。
詳細は「我が子よ声を聞かせて」・キャサリンモーリス著という本を読むべし。
感覚統合もそれだけではたいした効果はないかもしれない。
でもさ、NYでも感覚統合療法も一目置かれてはいるよ。
それだけじゃだめだけど、ABAの効果のブースターになることは確か。結構人気だよ。

世界では本当にいろいろなことを組み合わせてやってるのが普通。
何とか療法のみとかじゃなくて。ABAも同じだから、純粋にこれだけしかやってないって人はいないと思うよ。




246 :名無しの心子知らず:02/05/31 23:38 ID:hamOQ39O
ABAって初めて聞いたのですが、具体的にどんなことをするのか
教えてください。

247 :名無しの心子知らず:02/06/01 00:37 ID:ujvZdtKH
ABAでの自閉症児への早期療育を始めるとしたら、
3〜5歳に開始し、最低週10時間程度のトレーニングが必要。
プログラムはその子にあったプログラムを専門家と一緒に考える。
そして、専門家の指導の下、母親やプライベートな家庭教師が一緒になってトレーニングする。
指導領域は様々で、言語指導や日常生活に必要なスキルや、遊び道具のちゃんとした
使い方などをトレーニングしていく。
ちゃんとしたトレーニングだから、それ相応の成果が出る。
でも、日本ではやっぱり、難しい。専門探しも療育をする親も勉強をしなくちゃならないし。
「我が子よ、声を聞かせて」はお奨め本。
まずは、あの本を読んでみることから、おすすめするなぁ。
中川信子さんの本は、あんまり・・・だったなぁ。

248 :名無しの心子知らず:02/06/01 06:29 ID:cl+Ccbji
>247
「わが子よ…」は最初に読む本としてはどうかと思う。

読んで参考になった部分はたくさんあるし、
自閉症における行動分析的療法がどんなものか知るにはいい本だと思う。

でもあの本は「自閉症が完治した」と結論付けているじゃない?

診断前・診断直後に自閉症が治ると思い込んでしまうのは、
親子にとって大いなる悲劇。

249 :名無しの心子知らず:02/06/01 07:11 ID:cl+Ccbji
>247は行動分析療法を知りたいなら、
まず「わが子よ…」を読んでみたら? という意味だったのかな。

だったら、ごめん。
そういう意味なら、私も妥当な本だと思う。

250 :名無しの心子知らず:02/06/01 12:35 ID:Ip9gcC27
私は221さんのお義母さんが具体的に、どう子供達に接しているのか、気になります。
221さん、もしもお手数じゃなかったら、時間が取れるときにでも
具体的なお義母さんの話を聞かせてくださいませ。

251 :名無しの心子知らず:02/06/01 15:26 ID:glF0tRfT
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/park/1008882763/555
かなり頭にきました。この人の投稿を読んでどう思われますか?
前後のやりとりも見てやってください。and叩いてやってください!

252 : 名無しさん:02/06/01 15:43 ID:/gQCz06c
義弟が自閉症’なんですが、見てると
頃したくなります。
旦那の家族全員わたしがそいつのこと
毛嫌いしてるの知ってます。

253 :  :02/06/01 15:59 ID:5e1E45L5
>>252

で??
何が言いたいの?

254 :名無しの心子知らず:02/06/01 16:36 ID:Tkv2M1XZ
ABA>TEACCH>>>>>>>>>>>>感覚統合>その他>>>>>>抱っこ法
でもね、どれやっても治らないよ。
カナーリ状態のいい子がほとんど普通に近くなるというだけ。
治らなくてもいいからがんばるだけがんばるという親御さんには頭が下がるが。

255 :名無しの心子知らず:02/06/01 20:24 ID:jeIu54wb
あれ、「わが子よ・・・」ってABA関係者の宗教本じゃないの???

256 :名無しの心子知らず:02/06/01 21:08 ID:aTdFnGZo
>227
遅レスですが、
「共感の指さし」があるかどうかが、ポイントのようです。
「理解の指さし」や、「要求の指さし」よりも、親を大切な存在として認知できているかを
測れるからです。

257 :名無しの心子知らず:02/06/01 21:10 ID:VPgEQiJB
>256
すみません、「共感の指さし」って例えばどんなのを言うんでしょうか?
具体的に教えて頂けますか?

258 :名無しの心子知らず:02/06/01 21:17 ID:aTdFnGZo
>257
例えば空を飛行機がとんでいるとします。
「あれ!」とか「飛行機!」とか言えない時期でも、
親が自分と同じように飛行機に気づき関心を持つように
親の顔を見ながら飛行機を指さすことです。
joint attentionというやつです。

わかりにくい?

259 :名無しの心子知らず:02/06/01 21:24 ID:VPgEQiJB
>258
それってただ飛行機を自分で指差してるだけのとは違うんですよね?
親の顔を見てっていうのがポイントですね?
親にも見て見て!と自分の見てるものを共感して欲しいという。
なんとなくわかりました。どうもありがとうございます。

260 :名無しの心子知らず:02/06/01 21:28 ID:9l7zNZqL
>259
どういたしまして〜。
わかることならお答えします。

261 :名無しの心子知らず:02/06/02 11:20 ID:D/t4J4AF
>>254

だっこ法と同じ所に「ドーマン法」も入れてください。
おんなじ「こっくりさん」ですから。

262 :名無しの心子知らず:02/06/02 18:01 ID:hXxl1ARb
>258
んー、それとも微妙に違うんじゃないかなぁ。
うちの下の子は健常だけれど、「あ!いこーき!」とか言いながら指さししてた。
別にその時に親に共感して欲しいという感じでもなかった。

上の子は(AS)指さしがなかった。
というか、一事が万事親の存在(それ以外の人も)を意識していないと言うか。

健常の子どもは、どんな小さい時からも、例え言葉で意思の疎通が出来なくても
親がそばにいることを意識していると感じるというか・・・・。

うまく説明できないわ。一度うちの子どもを見てもらえば、
一見は百聞にしかずなんだけどなぁ。

下の子が健常児だから、普通だとこうなんだ・・・って驚きでいっぱいだった。

263 :名無しの心子知らず:02/06/02 19:28 ID:DYVZAtPS
自閉症児のトイレトレーニングって一体
何からどうやって始めればいいの〜〜?!?
私子供のオムツなんて、言葉が通じるようになれば
自然に取れるもんだと思ってたわよ。健常者ならばね・・・。
面倒くさがり屋で根気ナシの私に出来るかしら・・・。
トイレトレーニングに限らず、この先きちんと育てられるか
心配・・・。でも頑張ってやらなくちゃね(w

264 :名無しの心子知らず:02/06/02 19:39 ID:7pL9R/ZM
>263
うちは普通にトイレトレーニングやったよ。
2年かかって出来るようになったけど。
今じゃ〜トイレの水流れるの見て、喜んでるよ。(何が楽しいのよー)

話は違うけど小さい時から、清潔って教えていかなきゃいけませんね。
これは健常児にも言える事だけど。
特に、自閉症の子はこだわりがあるから、小さい時から
きちんと清潔については、身につけておきたいもんです。


265 :名無しの心子知らず:02/06/02 21:17 ID:26r1YSjb
>>263
まずは、「ちょうだい」と言って何か物を手渡してくれる・・・と言うトレーニングからですかねぇ。
手渡しが難しければ、お皿などに入れる方法から・・・。
スモールステップが大事。
それができるようになったら、選択肢を2つ程度にして、
「これと一緒のちょうだい」というトレーニング。
トイレットトレーニングはある程度のスモールステップを踏まないと無理かもねぇ。
まずは、「一緒」というマッチングのスキル形成が一番近いかも。
グッドラック!!!

266 :名無しの心子知らず:02/06/02 22:57 ID:bWJPyVF2
やれやれ。またABAかよ。
「我が子よ」と「ロバース法」は自閉症界の「奇跡の詩人」だな。
治るという錯覚さえ与えばければいい方法なのになァ。

267 :名無しの心子知らず:02/06/02 23:03 ID:QY5BRwiZ
>>266
詳細希望

268 :名無しの心子知らず:02/06/02 23:29 ID:R5F10RFx
共感の指差しみたいなものって例えば、親を見ながら牛乳パックの牛の耳と、
自分の耳と交互に指差す、みたいな事いうんですかねー。

269 :名無しの心子知らず:02/06/02 23:29 ID:23v+HVHl
>266
ABA治る説だけどね。
うーん、これは文化の違いもあると思うよ。
日本だとさ、治ったっていえないかもしれないけど、
アメリカだと治ったっていえるというか。
日本みたいに相手の立場に立って考えるとか、言わなくてもわかるだろう的なことはあんまりなくて
言わない方が悪い!文化だからね。自閉症向きだと思う。
「本当に治った子がいるのか?」だけど、うん、いるよ。二人知ってる。
でもこの子たち、日本では治ったっていえないと思う。
この子たちはABAね。(プラスいろいろなことやった)

上の方でABAは10時間って言ってたけど、一応最低でも20時間、できれば40時間/週だよ。
プログラムは専門家の指導があった方が楽だってだけで、別に自分で勉強しても十分にできるよ。
まあ、英語読みたくないって言う人は専門家が必要だけどね。
専門家って言う人もよく見極めないと素人に毛が生えただけって言うのもあるし。
アメリカ人のはったりはすごいからね。事実を知ってる方からみてると恥ずかしくなるくらいだし。
だからあんまり鵜呑みにするなって言うのは事実だな。

でも実際すごいよ、ABAは。やったらわかる。
どうせやるならVBもね。




270 :名無しの心子知らず:02/06/02 23:38 ID:23v+HVHl
>263
まずはじめにやる事って言うのは、これからの療育がいかにスムーズに進むかの大事なところなんだよね。
だいたい自閉っ子は物まねや人の言葉を聞くというのが得意ではないので、
そこはとばしちゃだめなんだよね。

まず最初は「こっちみて」から。ちゃんと視線が合わせられるようになるかどうか。
それと「こうして」といってまねさせること。
ただ言ってもだめだから、最初は全部こっちがやるの。
「こっちみて」って言ったら、お子さんの好きなお菓子を目の前に出して視線をお菓子に合わせたら、それをこっちの目に持っていくの。
最初は芸仕込んでるみたいでいやだけど、このご褒美はどんどんものから言葉へ変わっていくの。
そのうち、子供さんもだんだんご褒美がもらえることから、関わりを持つことに興味が移るの。

でもね、どんなに完璧にやっても約半数以下のお子さんしか正常レベルには届かないの。
それでもそれ以外の子は飛躍的変化を遂げるという。
用は学び方を教えるようなものだよ。
残念ながらロバースの本は和訳はないんだけど、我が子よ〜にはわかりやすく書いてあるし、
ABAを知るにはいい本だよ。
それだけじゃできないけどね。

まずまずいろいろ勉強して知識を入れるのが一番だよ。
人任せにしてABAを大失敗した大金持ちも知ってるから。

271 :名無しの心子知らず:02/06/03 08:36 ID:eRuMhvab
>268
それは違うような気が。

272 :名無しの心子知らず:02/06/03 09:20 ID:qOyh8liO
結局、どんな方法を取るにしても、自分の子がどのレベルなのか、
きちんと把握できていないと失敗するよね。

知的障害を伴わないけど、自閉の重い子って、
いろんな情報を自然に取り入れる事が出来ないから、
その子にわかるやり方で教えていくと、飛躍的にのびる。
それがABAでも、TEACCHでも、感覚統合でも、(以下略)
でも、結局は全員がうまくいくわけではなくて、
ほとんどは正常レベルにはなれないはず。
正常といわれている子だって、できのいい子から悪い子までいるわけだし。
私のまわりにも、「何が何でも治してやる」「いつかは正常になる」と、
とことん訓練している親もいるけど、なんだか親子のつながりというより、
子弟関係に見えて、しんどそう。

日本には、きちんと支援してくれる所や、
専門的に勉強している指導者が少ないから、
親が自分で勝手にやっている事が多くて、
うまくいっていない方が多いんじゃないかな?
成功例を書いてある本を読むと、
もともと、子供が優秀だったんじゃないの?と、思ってしまう。

もちろん、だから何にもしないわけじゃないけど、
親子で療育に励んで成功するためには、
客観的に我が子の能力を「どれだけ正確に分析できるか」だろうね。

273 :名無しの心子知らず:02/06/03 09:21 ID:IEajufI7
>>269
>「本当に治った子がいるのか?」だけど、うん、いるよ。二人知ってる。
>でもこの子たち、日本では治ったっていえないと思う。

文化の違いってこと考えると、なるほどなあ、と思う。

ただ、「我が子よ…」はあの作者の書いた本じゃないよ。
あれ、共著だもん。ゴーストライター達の。
だからNHK出版は一度廃刊にしたわけで・・・。


274 :名無しの心子知らず:02/06/03 11:00 ID:g9KQH5Ay
>>262
私は自閉症スペクトルの子供一人、兄弟なしなんだけど
やっぱりなんか普通の親子関係と違うような気がする。
上手く言えないんだけどね。
確かに彼にとって私は「いてくれなければ困る人」「好きな人」なんだけど
何かが違うって感じなんだよね・・・
基本的に人間関係の結び方が苦手な自閉児だから、親子関係もしかりか。
それが時々悲しくなってくるし、私のストレスにもなるの。

それもあってのことだろうけど
怒られてもシュンとしないで歯向かってくるし
こちらの顔色をうかがって反省する様子も全くないし
しつけがしにくいこと限りなし。
はあ。。。ちょっと今日は愚痴モード。スマソ。

275 :名無しの心子知らず:02/06/03 19:04 ID:yFoI6QD4
今日寮育手帳のランクがついに中度になってしまった。
やはり小学1年で言葉が少なきゃランクも落ちるわな。
でも本人言葉なくても今のところは楽しくやってるんだよね。

親の私が滅入ってどうする、しっかりしろって思うんだけど、
どうもこのところ悲観的だ。旦那の鬱病がうつったかなあ。

276 :名無しの心子知らず:02/06/03 19:05 ID:rakC04eI
今日寮育手帳のランクがついに中度になってしまった。
やはり小学1年で言葉が少なきゃランクも落ちるわな。
でも本人言葉なくても今のところは楽しくやってるんだよね。

親の私が滅入ってどうする、しっかりしろって思うんだけど、
どうもこのところ悲観的だ。旦那の鬱病がうつったかなあ。

277 :275.276:02/06/03 19:09 ID:rakC04eI
すまん、あたまぼーっとして上げてしまった。
煮るなり焼くなりしてくれ。オレは疲れた。

278 :名無しの心子知らず:02/06/03 19:32 ID:ghVFh72w
>272

ABAとポーテージの違いは何?

279 :名無しの心子知らず:02/06/03 19:36 ID:RVYMLea9
>>257
軽度も中度も重度も、障害は障害だよ。

判定は、児童相談所?
まぁ、慣れない場所での判定は、普段出来る事が
出来なかったりするんだから(そのへんが、社会性って言われたけど)
気にするな〜!

280 :279:02/06/03 19:38 ID:RVYMLea9
ゴメン、275にレスしたつもりだった。
私ったら、疲れてるのかな。

281 :名無しの心子知らず:02/06/03 23:20 ID:HGcC4Ioj
>>275療育手帳云々で落ち込まないでも大丈夫。
手帳やなにかよりも、その子自身が幸せかどうか?でしょう??
落ち込まないで。ゆっくりでも、幸せになる方法を探していこうよ。
それより、あなたのストレスが心配。
あんまり、しんどかったら、病院に行った方が良いかも。

282 :275.:02/06/03 23:42 ID:I1HbpSBw
>279〜281
ううう、ありがとうございます。
落ち込む時って、大概疲れてる時だからこういう時はウマイ飯食って
ぐっすり寝るのが一番ですわ。ホルモンバランスとかもくるってるのかも知れんし。
今のところはすぐ立ち直れるからナントカ大丈夫だけど
自分でも最悪だなと思ったらやっぱり病院行くっス・・・(更年期コワイ)


283 :名無しの心子知らず:02/06/04 01:45 ID:rAJ7jbJ8
>213
うちの息子(3歳1ヶ月)は、未診断(アスペor問題ナシのどちらからしい)ですが、
ビタミンB6を飲ませています。
2ヶ月に1回、経過観察で通っている病院の先生に、
試してみては?と勧められました。
毎日朝晩2回、ビタミンB6だけでなく、マグネシウムも飲ませています。

飲み始めて1ヶ月近く経ちましたが、効果はあるような無いような・・・。
確かに、飲み始めてから言葉はかなり増えたと思いますが、
それが薬のおかげなのか、それとも時期的なものか、よくわからないんですよ。

ただ、副作用は特になさそうなので、このまま飲ませるつもりです。

284 :名無しの心子知らず:02/06/04 01:52 ID:z4n+QoY2
272です。
ポーテージを細かく知らないから何ともいえない。
誰かよく知ってる人いる?

それと、親のストレスは、自閉症児の親が障害児の親の中でトップなんだって。
日本は親への援助は皆無だろうから、ホントつらいよね。
こっちはベビーシッターなどを頼むサービス(一部有料、ほぼ無料)があるからいいけど。
時には薬も大事だよ。私もがんばって飲んでるし。
ヤクのない生活をしたいものだ。

自閉症って、高機能だから、とか、軽度だから楽とかじゃないけど、
やっぱり名前は付くとしんどいよね…
私も開き直れるまで時間がかかったよ。

あと我が子よ〜を誰が書いたかは知らないけど、入門編にはいいかなと思っただけ。
もし英語読めるんだったら、
Behavioral Intervention For Young Children With Autism
なんかは実用的かも。ABAというよりは総合案内本みたいだし。
あとABAはabc Newsでやったのがあって、
ttp://more.abcnews.go.com/sections/nightline/dailynews/nl_010309_autism_jake1.html
で記事が読めるよ。
これ、たまたまその時みたけど、彼の家はお金持ちな感じだった。



285 :名無しの心子知らず:02/06/04 02:04 ID:z4n+QoY2
いつものようにsageたのに、あがった・・・なぜだ??
また失敗したらスマソ
逝ってくるわ・・・

286 :名無しの心子知らず:02/06/04 12:03 ID:l9zvH8ml
>>284
日本でも来年度から制度が変わって、老人介護みたいに一部負担金を払って
ショートステイなどのサービスがうけられるようになるそうです。
とは言ってもサービスは地域によって格差があるので、まだあてにはできませんがね。
だからあなたのように「アメリカではこんなにたくさん療育の道がある」とか
「アメリカではべビシが頼める」とか目の前でちらつかされると
むかつくだけなんですけどね。

287 :名無しの心子知らず:02/06/04 12:16 ID:LDNtBs0A
トイレトレーニング、一体どうなることやら・・・かなり大変な思いするだ
ろうなって悩んでいたけど。おもつはずしたとたん、パンツの中でせずに、
トイレで必するってこだわりをもってくれたみたいで、2日ほどではずれま
した。特有のこだわりがいい方向にむけば、上手く乗りきれるかもしれない
よ!

288 :名無しの心子知らず:02/06/04 18:38 ID:OZO+eMwP
こんにちは、121です。
今日、医師による発達検査を受けて来ました。
「2歳半なので病名は付けられませんが、言語レベルは1歳半の子供並」
と言われ、3ヶ月後にまた検査を受けることになりました。
3歳児検診でまだ言葉が出て来ないようなら、
ことばの訓練施設に通うことになりそうです。

検査の待合室へ入ったら、
寝転んで車のおもちゃを押している子や、
1列に並べられた電車のおもちゃがあちこちにありました。
我が家を見ているようで、ちょっと笑ってしまいました。


289 :名無しの心子知らず:02/06/04 20:16 ID:dHc+Ffer
>283
>213サンではないけど、情報ありがと。

ビタミンB6とマグネシウムは1日何mg?
健康保険は効くの?

質問ばかりでスマソ。

290 :名無しの心子知らず:02/06/04 21:58 ID:z4n+QoY2
>283さんではないけど。
B6とMGは保険は利かないし、たぶんそんなに大量投与はしてくれないんじゃない?
通販の方が早いよ。

291 :213:02/06/04 22:17 ID:WDd1mpkt
213です。B6についていろいろ教えてくださった方々、どうもありがとうございました。
MGと併用しないと、単独だとやっぱり吸収されにくいのかな?
サプリはカークマンからですか?
私が病院でいただいたのはピロミジンなのですが、MGはなぜか出せないといわれました。
先生も「通販でかったほうがいいよん。」だって。

292 :名無しの心子知らず:02/06/04 23:26 ID:ziJgjosv
288さん。
診断名がついたってなんていうことないよ。
今からできることを少しでもする方が良いんじゃないかなぁ・・・って思ったり。

293 :283:02/06/04 23:28 ID:fI7FXb1I
手元にお薬手帳が見あたらないので、間違っているかもしれませんが、
ビタミンB6は1回200mg(100mgかもしれない)、
マグネシウムは1回500mgで、1日2回です。

健康保険はちゃんと利きました。
しかも、幼児の医療費助成のおかげで、うちでは薬代は1円もかかっていません。

ただ、自宅近くの薬局で薬を受け取ろうとしたのですが、
「幼児へのビタミン大量投与」というあまりにも見慣れない処方箋だったせいか、
何度も「本当にこの通りに処方して良いんですね?」と念を押されましたね。
もちろん、病院にも問い合わせの電話を入れていたようです。

294 :名無しの心子知らず:02/06/05 09:04 ID:3eTb/W6T
288さん、1歳半の言語レベルとは具体的にはどのくらいの語彙なのですか?
母子手帳によるとマンマ、ワンワン程度と書いてありますが。
もし差し支えなければ教えていただきたいと思います。

295 :名無しの心子知らず:02/06/05 11:20 ID:g4CYIQZG
ABAについて。ニューヨーク州の手引きを読み直してみたら、
有効な変化が見られるのは指導時間は18時間〜40時間だって。
10時間以上だって、書いたけど、間違い間違い。

296 :名無しの心子知らず:02/06/05 19:15 ID:Nxc9rKqc
>>294

288じゃないですけど、うちの2才8ヵ月の子は2才半の時の
発達検査で1才半と言われました。当時、単語は名詞が30くらいで
擬音が20くらいかな、ころころ、くるくる、ぽーん、とことこ、など。
検査の時ににゅうにゅう(牛乳)お片づけのときに「ナイナイ」くらいしか
話さなかったので、そう診断されたんだと思うけど、、

297 :288:02/06/05 19:22 ID:JMX7SUav
>292さん
そうですね。診断名がついたところで、
息子の生活の何が変わるってわけでもないですよね・・・。
今、私にしてあげられることは、毎日たっぷり遊ばせて楽しませることですね。
先生にも「くれぐれも言葉を喋らせようと思わないように」と言われました。

>294さん
現在の息子の言葉数は30語程度なのですが、
歌の歌詞に出てくる言葉などが多いので、実際に使えている言葉は、
かなり少ないかも知れません。
名詞が少なくて、「ワンワン」も言いません。
「行っちゃった」とか「落ちちゃった」、「いっぱい」など、
そんな言葉をよく喋っています。

たまにスイッチが入ったかのように、何かを探しながら、
「あれ〜?どこいっちゃった?あ!みっけ〜!」
などと、突然喋ったりすることがあってビックリさせられるのですが、
言葉として定着しないのか、その後プッツリと言わなくなってしまいます。

言葉を言っても真似して1度だけ、というパターンが多くて、
自分の言葉として定着してないみたいです。
それが残ってくれると言葉が増えてくるんでしょうけど・・・。


298 :289:02/06/05 19:31 ID:9qPAbIMO
>293
283サン、早速ありがとう。
マグネシウム量が予想外に多くて驚いてしまった。

厚生労働省 第6次改定日本人の栄養所要量について
http://www1.mhlw.go.jp/shingi/s9906/s0628-1_11.html

医師に相談したけど、
「よく知らない療法だから僕には処方できない」だって。

個人的にはとても気になる療法なので、
お子さんの経過報告を今後もキボンヌ

>290
私も健康保険はきかないと思ってたので、ビクーリ

「自閉症」という病名では保険がきかないと思うけど、
保険適応になるように医師が適当に病名を付けているのかしらん?

299 :名無しの心子知らず:02/06/05 21:00 ID:oknMrA3Z
アメリカと日本を同じ土壌では考えられないと思うわ。

今日は野菜が不足してるからと、ポテトチップスを出してくる国です。
で、必然的にビタミン不足なので、錠剤で補う事に全くためらわない国民性。
もちろん、極端には言い切れないけど、国民性、習慣の違いは考慮に入れるべき。


300 :名無しの心子知らず:02/06/05 22:00 ID:P7fgUlBY
>299
それもあるけど、医療が頼りないからさ、サプリが浸透するって言うのもあるよ。
確かにポテチを出す家もあるかもしれんが、うちの知り合いはもっぱら生野菜だよ。
サラダじゃない、生野菜。ベビーキャロット、セロリ、ブロッコリーなどなど。
生活レベルにもよるよ。食生活。
でも和食はやっぱりいいのか、オーガニックスーパーでは、梅干しとか売ってる。マジ。
ごま塩も。(ごまが白いのがウチュだけど)
それにサプリとかやる親は、たいがいそのあたりを勉強している親だから、
必然的にレベルは高いと思われ、まあバランスも考えてる人は多いんじゃない?
(これは推測ね。地方差もあるから)
でも日本も魚とかの食事は考えないといけないだろうし、大丈夫って訳じゃない。
自分の子供に会うことを探してやることが大事だよ。
結果(研究)がでる頃には、もうずっと手遅れだし。


・・・B6はよかった。高いけど、まだがんばる〜。
個人的には下痢っぽい子はセクレチンだね。



301 :名無しの心子知らず:02/06/05 22:33 ID:N3cp+a8K
日本国内でも、地域差がすごいのよね。
情報はもちろん大切だけど、鵜呑みにしない方がいいと思ってるの。

302 :名無しの心子知らず:02/06/06 05:55 ID:/inxaZuz
>>295
ABAね。
ざっと、いろんな所検索したり、このスレ読んだりしたけど
うちは、無理そうだわ、お金もないし・・・。(悲)
まず、子供がもう小学4年って事で遅いし、
親が勉強しようにも、HP見てるだけで眠くなる。
まぁ今まで通りで、成長してってるみたい、自分のやり方でがんばるわ。


303 :名無しの心子知らず:02/06/06 09:07 ID:dvgMpZRz
大体2歳半で30語ぐらいだと1歳半レベルなんですね。一概には
言えないんでしょうが。1歳半ってそんなに話せるのか?
うちはまもなく2才で単語30ぐらいなのですが
私にしかわからないものもあるし、抱っこ→「だ」、ちょーだい→「だ」
ボール→「ボ」等・・一文字で表現するもの多数。カウンセラーの先生は
言葉の出始めはこうですよ。とおっしゃいますが・・・


304 :名無しの心子知らず:02/06/06 10:05 ID:IMGPOOqo
>>303
言葉って、理解しているか、コミュニケーションを取ろうとしているか、
って部分がすごく大切だと思うよ。
「言葉を発する」という「運動」能力がまだ発達していないだけでしょう。
抱っことちょーだいが、両方「だ」で、ちゃんと親が分かるのなら
発語としては十分じゃないかな。要求が言えているわけだし。

305 :名無しの心子知らず:02/06/06 15:34 ID:61r/4JjU
>300
もしかして、生野菜の食生活が良いと思ってる??

306 :名無しの心子知らず:02/06/06 18:15 ID:z+rE3uhW
生のブロッコリーかじるのかい?

307 :30:02/06/06 21:16 ID:ZwbHqr1o
>>303
うちも同じですねぇ。
上も下も男だけど、傾向は一緒です。
上は約1年遅れって言われてて、4歳半になっても3歳後半の知能とか言われてます。
下の子も2歳半で、なんでも語尾の一文字ですませてます。
ただし興味があるものだけ、フルに発音します。新幹線の名前とか。

おむつはまだ取れないけど、いきなり一人で靴を履けるようになり、
滑り台をすべるようになったり、昨日まで出来ないことを突如やりだすので、
何事も本人のやる気が高まるまで気長に待つしかないかなとも思います。

308 :名無しの心子知らず:02/06/06 21:41 ID:9oJZV7N1
音声を作って行かなきゃ単語が増えない子供は自閉症には多いよ。
だから、304さんのケースもそうかもしれない。
ボールをボールと言わせたいなら、「る」の練習をしないと永遠に出ないと言うこと。
伝わってたらいい。確かに、母親との関係の間ではそうかもしれない。
でも、母親以外の人には伝わらない。
コミュニケーションって、そういうもんじゃないとおもう。
だから、音声を作っていくことも考えなくちゃね。

309 :名無しの心子知らず:02/06/07 06:02 ID:/0VIh7XN
>305
ちゃうちゃう。
ポテチじゃなくて、生の野菜出してくるうちもあるよって話し。
野菜の何をとりたいかで調理方法は分かれると思うわ。
健康料理のレシピとかは、たぶん日本の健康常識からすると
かなりビクーリなのかもなあ。


>306
うまいよ。ポリポリ。



310 :名無しの心子知らず:02/06/07 08:05 ID:jHhyhnW7
>>303
うちの子供も、そうだったよ。
ボールは「ボ」、おはようは「お」
ただ、うちはコミュニケーションを取ろうとしてるんじゃなく
無理やり私が、言わせてたかなって感じ。
「これはボールだよボール」って言って「ボ」って言ってた。
今は、オウム返しと、自分の意思で喋る事が混ざってる。
怪我した時「いた〜〜い」って見せに来るから「どこ?」って聞くと
「どこ?」って答えてる・・・。
上手くいかないわ〜。
でも「痛い」と言ってくれたってだけでも嬉しい。

>>309
ブロッコリー生で食べれるって聞いた事あるけど試した事ない!
美味しいの?レシピよろしく!



311 :名無しの心子知らず:02/06/07 09:34 ID:VkYRmnD+
303です。ボールの「ル」抱っこの「こ」いつもしつこいほど、「ボールね、ボールどうぞ」
って言ってるのになぜか一文字。310さんのように半分は私が言わせているという感じです。
308さんの、「音声をつくっていく」というのは具体的にどのようにしていけばいいのでしょうか?
息子は自閉傾向はありませんのでスレ違いですいません・・言葉の遅いこスレで聞けといわれそうですが。

312 :名無しの心子知らず:02/06/07 09:59 ID:fG6mQbh8
ブロッコリーは、最高に農薬をたくさん使う野菜。
しかも、収穫直前まで使うので、残留農薬がめちゃ高いって知ってます?
何ごとも、程々が良いのではないかと。

音声を作るのは、家でやるより、絶対プロ(言語聴覚士)だわ。
小学校入学の頃通いましたが、あっという間に発音が治った。
口の形、舌の位置などなど、理論的な説明と、お手本でばっちり。
ただ、子どもが正しく発音したいという気にならないと、効果はない。
「会話をする意欲」「コミュニケーションする楽しさ」が
しっかり育ってないとね。

313 :名無しの心子知らず:02/06/07 14:13 ID:f17uHj4D
308ですぅ。
音声を作るのはやっぱり、専門家じゃないと難しいかも。
一例を言うと、「う」と「あ」を連続して言わせて「わ」を作るとか・・・・。
ご近所さんなら、音を作ってあげるのにぃ。

314 :名無しの心子知らず:02/06/07 15:24 ID:zbMijllC
>>313

う、あ、を連続して言わせるってのは?
どうやって言わせるの?

315 :名無しの子知らず:02/06/07 15:33 ID:bC+XPOCb
>313
そういった専門家のみなさんをどこでさがしてるのか教えてほすぃー。
それと東京の赤羽にある精神発達障害指導教育委員会(さざんかの会)てとこに
詳しい方っていらっしゃいませんか?

316 :名無しの心子知らず:02/06/07 22:23 ID:aT9gHmlW
こんにちは。
3歳4ヶ月の一人娘がいます。

年中入園を来年に控えて、だんだんと不安が広がるようになりました。
最初の言葉が1歳7ヶ月。
2語文が2歳3ヶ月。
本当にギリギリ?のラインで発達してきました。
現在は言葉は良く増え、長い文章も言えます。
母親の私には良く話しかけてきてますが、いまいち
ストレートに会話ができないというか…ぎこちない。
こっちの「○○?」という疑問にすぐ返事をしないことが多い。
(娘からは「これ何?」「だれがやったの?」等質問攻めが多い)

一番心配なのは、お友達・そのママなどと会話がほとんど成立しないこと。
お友達はすごく好きで声がすると「○○ちゃん?」とか喜ぶのに
向こうが話しかけてくれても「うん」とも「え?なあに?」とも
反応しない。(見てる私がやきもき…)
最近は公園は行きたがるのに、行っても仲間に入れず一人ちがうことで
遊んでいます。
本人も全然そういうことに劣等感等持っていないのでいいんですが。

おむつも全然取れません。(これは私のしつけ下手のせいかも)
病院が大嫌いで、モシモシだけよと言ってもものすごく暴れます。
自分の言いたいことだけを言う、って感じで
他人からの言葉、問いかけに無頓着なんです。
目が合わないということはなく、大好きなハム太郎人形で
ごっこ遊びしたりしています。

こんな感じで幼稚園やっていけるのだろうか、不安です。
他の同学年のお子さんたちとは何か違う感じがします。
専門の機関に診てもらうべきなのでしょうか…。


317 :名無しの心子知らず:02/06/07 22:38 ID:BwR/fZxM
913 名前:名無しの心子知らず 投稿日:02/05/03 21:20 ID:y5lZzi0U

sage進行にご協力ください。
メール欄に sage と小文字で書くだけでOK。
上げないと、住人がこのスレを見つけられないということは
絶対にありません。
むしろ、上げてしまうと間違った回答や、ふざけたレスなどが
つく場合が多いです。
残念ながらこの板に限らず、スレッドの名前を目ざとく検索して
嫌がらせをする人達がとても多いのが現状です。
そういうわけで、あらためてsage進行にご協力ください。

318 :怒!怒!怒!:02/06/07 23:28 ID:66XAkekY
先日、有名な某クリニックに親戚の子が逝った。
1回20マソ。
初回ということで「お話し」だけ(w

みんな騙されるないようにねっ!障害児を食い物にする奴らに。
自閉症は治らない。
字は教えられる。言語指導もある。常同行動は減らせる。
でも治らない。
「○○○○法、これを週○○時間やれば治ります。」
「○○水、飲むと言葉が出ます。」
そういうものから今すぐ逃げ出すことです。

319 :名無しの心子知らず:02/06/07 23:33 ID:HPPPc58z
上の方の書きこみで梅が○病院がイイ!と書かれてありましたが
東京女○医大の評判はどうなのでしょうか?
路線から言うと新宿方面のほうが行きやすいもので…。


320 :名無しの心子知らず:02/06/07 23:39 ID:XBS5CTgY
>316
自分で答え出してるじゃん。
これ以上自分の気持ちをごまかせないんなら行けばいい。
早くしないと今度は「もっと早く専門の機関に診てもらえれば良かった」って
後悔するよ。


321 :名無しの心子知らず:02/06/08 05:54 ID:b+PRcheY
>>318
そう言えば、私もいろんな人たちに、声かけられたな。
パソコン使ったなんとかで、初めの説明の時は、
ビデオ見せられて、「これはいいかも!」って思ったら、
入会金8万、月謝4万。(う〜記憶が定かでないがこのくらい)
「え!こんなにするの?」って思った。
今は、もうなくなっちゃったけど、通ってた子の親は
「入会金8万かえせよ・・・」ってなげいてた。
うちは家で出来るじゃんって思ってやめたけど、ビックリしたな。
あと、お茶も勧められたね、「お茶飲んで治れば苦労しません」ってお断り。
あとは宗教、
「喋らないのは、首をかっきって死んでしまった先祖?祖先?がいるからよ」
って言われて、その場で大ゲンカ。
もちろん、良い所もあるかもしれないけど、気をつけないとね。

322 :名無しの心子知らず:02/06/08 09:25 ID:Ye3kuCF+
ブロッコリ、うまいけど、そんなにいっぱいは食べないから・・・
確かにそういうことも考えないといかんが、それ言ったら、魚だって、肉だって・・・
ってきりがなくなるので。食べずに死ぬか、食べて死ぬかだったら、食べて死ぬ方だろうな、私はきっと。

レシピ・・・生のブロッコリーになんかつけてボリボリ・・・クリーミーなディップがウマ〜
そのディップは売ってるやつなので、レシピしらん。スマソ。

ところで、診察ってそんなにかかるの?すごいねえ。
こっちは高いの承知だけど、日本でもそうなんだ。
うちも一回行くと6万くらい?だよ。
トキョ♀医大って、自閉症で有名だったの?そりゃしらんかった。でもあそこの小児科はぼろいぞ。




323 :名無しの心子知らず:02/06/08 18:08 ID:/TxU9uhG
>319
療育センターが整備されるまでの10〜15年ぐらい前
私が住んでいる地域には
自閉症診断ができる専門医がいなかったので
助詞医大まで行って診断を受けるケースが多くありました。
当時は有名でした。

でも、残念ながら現在の助詞医大の様子は分かりません。
お役に立てなくてごめんなさい。

こんな時の検索方法の一つとして、
  1) 助詞医大の発達障害担当の医師の氏名を検索
  2) 医師の氏名をGoogleで検索して、研究内容、論文を読む
というのはどうでしょう?
助詞医大 外来担当表 小児科で発達障害を担当しています。
http://www.twmu.ac.jp/info-twmu/Clinic/index.html

324 :名無しの心子知らず:02/06/08 22:36 ID:flrLeop1
323さん親切に教えてくれてありがとうございました!

325 :名無しの心子知らず:02/06/08 23:10 ID:0KGKMFNx
316です。
このスレのルールをよく知らないで書き込んでしまって
大変皆さんにご迷惑おかけしてすみませんでした。
今度はsageしっかり書きました。

320さん、レスありがとう。
そうですね…自分の中でぐるぐる疑ってもう何年。
一人目の子なので、これが普通なのかわからず…
「ちょっと遅れてるけどこれが数年したらうそのように話し出す」という
よく聞く話を無理にでも信じたい気持ちでいっぱいでした。
ここでどなたかに何らかのアドバイスをもらえたら…と
咄嗟に書き込んでいました。

でもここを読んで、もし何かあるのなら
早めに療育を始めなくては…という気持ちになりました。

本当にすみませんでした。


326 :名無しの心子知らず:02/06/08 23:20 ID:VS6BwJ6d
>325 
ガンバレ

327 :名無しの心子知らず:02/06/09 05:47 ID:d0NoEkmH
今日は、命がけでバーベキュー。
海好きなのは、いいけど、ドンドン沖に行ってしまう。
目が離せないわ・・・。
>325
316見て、ものすご〜〜く心配なんだなって思ったよ。(当然だよね)
何かあっても、なくても自分の子供。
ファイト出してね!


328 :名無しの心子知らず:02/06/09 09:36 ID:mNoKMwAc
316=325様
>一人目の子なので、これが普通なのかわからず…
「ちょっと遅れてるけどこれが数年したらうそのように話し出す」という
よく聞く話を無理にでも信じたい気持ちでいっぱいでした。

お気持ちは分ります。私も同じでしたもの。
(ウチの子なんか重度だったにも関わらず)

でも、やはりご心配なら早く専門機関にいらした方がいいですよ。
お互いに頑張りましょうね。

329 :名無しの心子知らず:02/06/09 09:43 ID:VW6BLuAq
>325
気持ちはよく分かる。

お母さんの「あれ? なんだか違う」という気付きって
とっても大事だし、お子さんの事よく見てるいいお母さんだと思うよ。

保健所で専門機関を紹介してもらって。

「お子さん、変だよ」という意味ではありません。
後で「もっと早く診せておけば…」と後悔しない為に
勇気を出して電話してみてね。

>327
バーベキュー、うちも命がけだわ。(w

330 :名無しの心子知らず:02/06/09 10:03 ID:EOrxfSBU
316=325です。

326さん、327さん、328さん、329さん。
ありがとう…本当に。(涙

保健所で聞いてみるといいんですね。
後悔しないように動いてみますね。
今まで「なんか…違う」というのは
「私が他のお母さんのようにちゃんと手をかけてやれていないせい」
=「私がなんか変な母」なんだろうなあと劣等感倍増させていました。
でも本当にそうでも、もし子供に何かあるとしても
今専門機関で相談すれば、親子とも変われるかもしれません。

勇気を出して…いってきてみます。ありがとう。


331 :名無しの心子知らず:02/06/09 16:29 ID:NGJiO1s1
保健所にも地域差があって、「様子を見ましょう」といわれる事があります。
「様子を・・・」で、うちは4才近くまで無駄に過ごしてしまった。
さらに「おかあさん、しっかり関わってあげて」とアドバイスされ、
当時、さらに落ち込んでおりました。

保健所で納得できないときは、児童相談所も使えます。
あと、障害児が通う通園施設が、相談に乗ってくれます。
いきなり、専門の病院でも大丈夫。
ただ、病院の場合、いく先によっては半年とか1年待ちという事も。

勇気を出して、頑張って下さいね。
たとえ何もなくても、今のままひとりで悩むのはつらいでしょ?
子どもを療育するというより、母の相談相手を見つけるつもりで、
いろんな所へ出かけてみるのがいい気がします。




332 :名無しの心子知らず:02/06/10 00:05 ID:7bLPBYvZ
>319
○が丘病院は週1程度通院してグループセラピーや作業療法を受けられますが、
定員いっぱいで3ヶ月から1年待ち、という状態です。私も待ってます(泣)
○子医大のほうは別の持病(てんかん)で通ってるので、正確なところはわかりませんが、
その手のものはなかったように思います。
ここでCTや脳波など複数の検査を受けるときは原則として入院でした。(3年前)
これはちょっと大変でしたが、何度も予約して通って…ということを考えると
複数の検査を3泊程度ですべて終わらせるので楽な面もあります。
ちなみに脳波室は小児科専用のがあります。
私の周りにも両方に関わりがあった人何人かいますが、
診断は助詞医大で、その後の療育は必要に応じて○が丘も選択肢、という感じで
考えている人が多いです。

あくまで個人的な情報なので、どなたかフォローお願いします。

333 :名無しの心子知らず:02/06/10 01:43 ID:ZDqrg42T
以前に1才半の甥のことで、みなさんにいろいろ教えていただいた者です
1才半検診が終わりましたが、妹が問診票に自分で「自閉症ではないか」と
書いているにもかかわらず、「心配ないと思いますけどねえ」の一言
だったそうです
結局「また2才の検診のときに様子を見ましょうね」くらいのものらしくて、
妹はそれで「問題ないんだって〜」と安心しちゃってます
でも、どう見ても言葉に関してはモノの名前なども理解する様子がないので
療育が必要なのでは?と思っています
「パパ、ママ」もわかってないし、気に入っているものの名前を言っても
探すようなしぐさも見せませんし
言葉の療育に関して、どんなところで相談したらいいのでしょう?
住まいは横浜です
また、妹は今経済的に大変で、自分自身も働かざるをえないのですが、
そういう「ことばの教室」みたいなところに通わせることになったら
お金がどのくらいかかるのかも気にしています
私もその状態を知っているので「絶対行かなきゃダメよ!」とは、
ホントは甥のことを思えば言いたいんですけど言えずにいます
何かご存じの方いらしたらアドバイスいただけないでしょうか?

334 :名無しの心子知らず:02/06/10 04:49 ID:FkHs9xsA
>333
横浜か、横浜じゃないけど、横浜に近い地域に住んでいます。
横浜だったら、戸塚あたりに療育するような場所あったはず。
(間違ってたら、ほんとゴメン)
たしか、通うと看護婦&医者がついて、色々とアドバイスしてくれるような
場所があったような・・・。
定期的に、発達診断もしてくれる。
(もちろん有料、でも何万もしなかった気がする、1回数千円)
親の相談、親への指導もしてくれたような・・・。
横浜在住の方!後、おねがい。


335 :名無しの心子知らず:02/06/10 07:39 ID:A6w9G54G
>>334


え。横浜って有料なの?うちも看護婦さんがいつも居て、
小児発達科医との面談が年3回位あっても無料だよ。
他には普段自分でそういう病院に個人的に指導受けに行ったりするけどね。

333さんとこの状態から言うとまだ「ことばの教室」
に行くよりも障害児療育のための総合的な教室の方がいいかも。
体を動かしたり、普段の生活についてアドバイスがもらえるような。
ティーチとかにも詳しくって視覚優位で子供に接してくれるようなね。

336 :334:02/06/10 08:06 ID:ObNGsAtf
>335
レス、サンキュー!
う〜ん年3回位とは聞いてないけど、確か有料だったような・・・。
療育センターも一緒の場所に、あるような事言ってた気がする。
今日、横浜の知り合いの方に聞いてみる!
それじゃ〜子供、学校に送ってくるわ!


337 :名無しの心子知らず:02/06/10 08:30 ID:uEJ2IpZ+
316=325=330です。
331さん、アドバイスありがとう!

>保健所で納得できないときは、児童相談所も使えます。
>あと、障害児が通う通園施設が、相談に乗ってくれます。
>いきなり、専門の病院でも大丈夫。
>ただ、病院の場合、いく先によっては半年とか1年待ちという事も。

331さんもがんばって色々当たってみられたんですね。
私はまだ漠然としてましたので、具体的によくわかりました。
教えていただいた機関で納得いく答えが聞けるまでやってみます。

そうですね、私がこの子は…?という目で見て
毎日イライラしててはその方が本当良くないなあと思います。
主人は全く楽天家で仕事が忙しくノータッチ。
おばあちゃんたちは、多少言葉の遅れを気にしています。
勇気がいりますが、早いうちに動いた方が子供のためにも良いと
思いますので…母の私がかんばらなきゃ!


338 :名無しの心子知らず:02/06/10 10:56 ID:2XRLk5r/
 >333、336様
 私も横浜市民です。市内の療育センターの所在地でしたら、↓こちらを。
http://www.city.yokohama.jp/me/kurashi/D-5-1-b.html#syougai
 3歳までは(障害の有る無しに関わらず)医療費は無料です。
 通園が決まれば、通園費は前年度の収入に応じて決まりますし、
さほど高額にはならないと思います。
 妹さんも働かねば、との事ですが、昨年頃から、認可保育園と療育センターの
両方に通園する事は「二重措置」として認められなくなった様です。
 私は保育園(幸い自閉症に理解のある園だった)と、
療育センターの週1回の「個別外来」を併用していました。
 (私の場合は母子家庭で、民間機関に通わせる経済的余裕はとても無かったので、
そちらの方は良く分りません。)

 噂では、横浜の保健婦さんってレベルが高くて、
自閉症の早期発見率が、凄く高いと聞いたのですが...
 私の場合は、センターに行く前に「区役所」の児童相談室(だったかな。
正式名称は失念)にしばらく通っていました。
 そこから紹介されて、2歳の時に、保健所主催の育児教室(これも正式名称失念)
に通いました。
今でもあるのかどうか分りませんが週1回、保健婦さんの指導員がきちんと付いた上で、
障害児と健常児が一緒に遊ぶ、とても有意義なものでした。
 子供との関わり方や遊び方を伝えるだけでなく、障害のある子の親が、
その事実を需要する為の布石だった様に思います。

339 :334:02/06/10 16:06 ID:qt8Eudo3
ゴメン!知り合い連絡つかないわ〜。
連絡ついたら、レスするね。
ちなみに知人の子は、年中、幼稚園とその療育するような所に通ってる。

>338
横浜は福祉進んでるって聞くね。






340 :名無しの心子知らず:02/06/10 16:14 ID:/3k51STs
>333
>338さんがよく説明してくださってますが、
私も横浜市民なのでレスさせていただきます。

横浜市の場合、他自治体に比べて
1歳6ヶ月健診で発達障害の有無をよく発見できてます。
重度の子ばかりでなく、軽度の子、高機能の子の多くも
1歳6ヶ月健診でしっかりひっかかってきます。

しかし、満2歳頃までは公的な受け入れ先が無いので
(お住まいの区によっては3歳以上)
1歳6ヶ月健診ではむやみに不安を与える言い方をしません。

私も「自閉症の疑いはないのでしょうか?」とこちらから聞きましたが、
「2歳まで様子をみましょう」とお茶を濁されてます。
まわりの自閉症児のお母さん方の話を聞いてみても
1歳6ヶ月健診で自閉症、自閉傾向、自閉傾向の疑い、と言われた人はいません。
たいていの場合「2歳頃もう一度健診しましょうね」と経過観察です。

仮に全く問題の無い発達をしているのなら、
2歳時には呼ばれず、3歳健診まで特にフォローはありません。
2歳時に保健センターに呼ばれるのは、
・発達に心配があると、保健センターが判断した場合
・発達に心配があるのではないかと、保護者が心配している場合
です。

今後、満2歳過ぎに保健センターから
「その後のお子さんの様子はどうですか?」と
妹さんのご自宅に電話がかかってくると思います。
そして保健センター内で行われるグループ活動に誘われることでしょう。
約3ヶ月に渡たる週1回のグループ活動の中で
発達上の問題がある子かどうか、改めて見極めが行われます。

母親はそのグループ活動を通じて、
我が子が一般的な育児書通りに育てるのが困難で
育児上ある種の工夫が必要な子である事をおぼろげながら学習します。
このグループ活動でも「自閉症、障害」という単語は一度も出てきませんでした。
不用意な発言で、母親を傷つけないようにとの配慮だと思われます。

約3ヶ月間のグループ活動終了後、
療育が必要な子には、療育センターが紹介されます。
(続く)

341 :名無しの心子知らず:02/06/10 16:15 ID:/3k51STs
(続き)
横浜市内には療育センター以外にも
発達障害専門のクリニックが数箇所ありますが、
どこも半年〜1年待ちのようです。

横浜市内の全ての地域に療育センターがある訳ではありません。
無い地域もあります。数年後には市内全域に広がるそうです。
現在療育センターがあるのは、
西、中、南、保土ヶ谷、旭、瀬谷、港南、磯子、
金沢、緑、青葉、都筑、戸塚、栄、泉 の各区です。
3区で1ヶ所くらいの割合で設置されてます。

療育センターは「横浜市立」ではないので、
(設置:横浜市 運営:社会福祉法人等 だったかな??
療育センター毎にシステムや方針が違います。

横浜市は区によってかなり事情が違うようですので、
ダラダラと書いた私のレスが全くお役に立たないかもしれません。

まとまりの無い文章ですみません。

妹さんのケースの場合、以上のことから
・1歳6ヶ月健診で「自閉症の疑い」と言われなかったことが
 甥っ子さんの自閉症を否定できる根拠には残念ながらなりません。
・妹さんに心の準備ができていない以上、
 無理に発達障害専門のクリニックを受診させるよりも
 保健センターからの自然な働きかけ(?)を
 待った方がいいのではないでしょうか?

>338
現在は4歳まで無料の医療証がもらえるようになりました♪
http://www.city.yokohama.jp/me/kosodate/11870.html

342 :名無しの心子知らず:02/06/10 20:55 ID:oW7NsFVZ
明日は近くの大学病院に行って、心理発達の先生に見ていただく予定。
結果によっては重度心身障害施設へ通所することになるかも・・・と
言われています。(中川の郷という所・・・)多分通所することにな
ると思う・・・どういうところで、どういったことをするのか不安で
たまらないです・・・鬱


343 :342:02/06/10 20:57 ID:oW7NsFVZ
すみません、あげてしまいました・・・

344 :名無しの心子知らず:02/06/10 23:51 ID:kgxwjSEr
うちは、知的障害児通園施設に毎日、通園しました。
もちろんどんな所か、最初に聞いたときはすごく不安でした。

で、子供を連れて見学に行きました。
ちゃんとした所なら、電話をして「見学したい」と伝えれば、
快く受け入れてくれます、
本当に通うかどうかは、それから決めるといいと思うけど。

ただ、専門家に預けて、自分だけの時間を、一日数時間でも持てるのなら、
その方がいいと思うけど。<母のリフレッシュする時間ね。




345 :名無しの心子知らず:02/06/11 10:41 ID:J45uFYYU
>>340
横浜すげえ!と感動してしまいました。

346 :名無しの心子知らず:02/06/11 19:34 ID:588Y9Y5Q
>345
でも、療育はじめたくても、予約待ちで1年。
つらいっす。

347 :346:02/06/11 19:37 ID:588Y9Y5Q
すいません・・・
しょーもない書き込みであげてしまいました。。。

348 :名無しの心子知らず:02/06/11 20:08 ID:5TLzdbr+
>345
横浜は権威のある専門医がいるから、自閉症の療育は手厚いと聞いた事あるよ。



349 :名無しの心子知らず:02/06/12 08:37 ID:1UOuJjz1
>>348
権威ある専門家がいる、というよりも・・・。
先輩の親達が頑張ってきただけ・・・。
感謝しましょうね。> 横浜市民

350 :名無しの心子知らず:02/06/12 09:40 ID:1DyY7Ysg
他県の自閉症の子を持つ家族が横浜へ移住するようになって
元からの横浜市民の方もなかなか療育はじめられなくなって
本末転倒だって嘆いてる人もいたよ。

351 :名無しの心子知らず:02/06/12 11:25 ID:gf/tdKAS
>>350
だから、横浜ってやたら障害者が多いのかな…。

でも、自閉症にはいいかもしれないけど、横浜は排ガス汚染がとても酷くて、
健常児でも気管支喘息などになる子が多い。
うちの子も自閉スペクトルと疑われてるけれど、それよりも喘息のほうがより深刻な問題。
じっとできないから、吸引するときは大人二人がかりで押さえつけなきゃならない。
発作が酷くて入院しても、暴れて何度も点滴の針が抜けて、そのたびに血だらけになったり。
最近少しだけ大人しくなって、吸引も少しだけ楽になった。

352 :名無しの心子知らず:02/06/12 23:50 ID:yl/xophY
>>348


佐々木正美先生でしょ?
乳児検診にも時々降臨するんだよね。

いいなあ〜〜横浜。

353 :名無しの心子知らず:02/06/13 00:29 ID:c0Au2j78
>>350
横浜だけに限らない。
ちょっと福祉がいいと、転居組が増えるってのが現実。
でもね・・・。
文句を言う方も自分で作ったわけでもないんだから。
変な既得権を主張する方もなんちゅうか。

354 :名無しの心子知らず:02/06/13 09:29 ID:CAVOtACV
>>353
う〜ん、でも、自分で作ったわけでもないかもしれないけど、
ずっと横浜に住んでいて税金払い続けていたなら、間接的には
福祉の充実に貢献していたことにはなりませんか?
既得権の主張くらいは別にいいんじゃないでしょうか?
まあ、何事もやりすぎは嫌な感じになってしまうでしょうけど。

355 :名無しの心子知らず:02/06/13 14:49 ID:4ZlPVEtj
今日梅○病院の先生に娘(3歳6ヶ月)の検査及び成長テストをしてもらいました。
私は言葉の遅れと集団の時の指示の把握の弱さを心配してたんです。

これは自信がありましたが、運動・知能では4歳児以上。
言葉は遅れているのでとても心配していたのですが、
検診では小さな声でしたが今何語?と考える必要のない会話。過去の回想。

でもこんなに成長したのはここ数週間なんです。


356 :名無しの心子知らず:02/06/13 16:32 ID:Az7MQ7Jb
>352



中川信子先生も狛江市の施設で療育に係わってます…とこっそり言ってみる。

357 :名無しの心子知らず:02/06/13 17:32 ID:a/NoxO7Y
>356
狛江市の療育事情はどうよ?

358 :353:02/06/13 18:42 ID:c0Au2j78
>>354
ウチは横浜じゃないけど、やはり障害児の親の流入があまりに多く、助役からして
困って愚痴ってる市に住んでます。
でね、冗談半分に「転入者の療育は、在住5年以上に限る」とでもすれば、なんて
言ったこともあるんです。
でもね、結局無理なんですよ。憲法で居住の自由みたいなのがあるから。
既得権なんて叫んだって、無駄なんです。
それよりね、来てしまった人を巻き込んでどうやっていい方向に持っていくかを
みんなで考えないと・・・。

あと、税金の話してるけど、これ、逆手に取られるんだよねえ。
大きな施設とかって、結局国の補助受けてるでしょ。
そうなると、日本全国民が払ってることになるわけで・・・

359 :333:02/06/13 21:45 ID:6/+0PlJ4
お返事遅くなり申し訳ありません。
みなさんとても有益な情報をどうもありがとうございました!
特に338さん、340さん、細かくお教えいただいてよくわかりました。
なるほど、私もまだ1才6ヶ月では自閉の傾向なのか精神遅滞なのかも
わからないし、単に言葉が遅れているだけの可能性も否定はできないので
保健婦さんもハッキリしたことを言わないのだろうとは思いました。
ただ、これから妹も本格的に子供を預けて働かなくてはならなくなるかも
しれないので、保育園などに普通に入れる状態なのかな?と思って
いましたので。
横浜はすすんでいるようですし、公的機関にもかなり期待できそうなので
保健婦さんの言うように、2才まで様子を見るようにすすめたいと
思います。
妹は、「大丈夫なんだって〜」と安心しちゃった様子なのがまたちょっと
気掛かりなのですが…。
「今、ネットでもいろいろ勉強できるし、保育園探しなんかにも
役立つんじゃない?」と、ネットを始めるように誘ってみたのですが、
パソコンはちゃんとあるし、以前仕事でネット多用してたにも関わらず
「そんなお金も、パソコンの前に座ってる時間もないのよ」と
言われてしまい…。
今は、妹のその余裕のない感じが気掛かりです。
こんなんで、いざ診断が下されたり、療育の必要が生じたときに、
やっていけるのかと。

360 :名無しの心子知らず:02/06/14 09:34 ID:LunzTbCI
>357
金がない。これに尽きる。
人口と面積が小さいということのメリットも、もちろんある。
機会が偏りにくいとか仲間を作りやすいとか一人の声が大きく届くとか。
それ以上は勘弁して〜

361 :名無しの心子知らず:02/06/14 14:10 ID:TB1X0Brq
>360
ありがとう〜。それ以上語ると個人特定される?(笑

1人の声が大きく届くって、いいね。

362 :338:02/06/14 15:13 ID:1tEcbOSw
>349
はい、とても感謝してます!

363 :名無しの心子知らず:02/06/15 09:16 ID:JX/zxqQi
>349
微妙に違うと思う。

他県民のひがみかもしれないけど、
私達の支部だって横浜に負けないくらい頑張ってる。
しかし、地元で専門医・専門家と言われている人でさえ
いまいち話が通じない。
そんな状態だから行政を動かすのは非常に困難。

権威ある専門家が地域にいるということは、
その専門家の元で仕事をしながら育った同僚・部下、さらにその部下・・・・
多くの良質な専門家が育っているということ。

親達ばかりが頑張っても限界がある。
自閉症児療育で一番重要なのは専門家の育成だと思う。

364 :名無しの心子知らず:02/06/15 11:33 ID:c0GQOZpj
こんにちは、自閉症について知りたいと思うのですが、皆さんのお薦めの
本がありましたら、教えていただきたいです。よろしくお願いします。

365 :名無しの心子知らず:02/06/15 16:30 ID:nftrDqFo
>>363
微妙に違いましたか。うん、微妙に違うかも・・・。(笑
ちょっとわからないのは、「支部」って何???
横浜を盛り上げてきたのは、自閉症協会横浜支部、って意味???

ちなみに、横浜の専門家のほとんどは横浜住民ではありません。
横浜の親達の魅力にほだされ、横浜に通っているのです。


366 :名無しの心子知らず:02/06/15 16:32 ID:nftrDqFo
>>364
自閉症の“何”が知りたいかで薦める本が変わってくると思います。
具体的に書いた方が適切な答えが返ってきますよ。

367 :名無しの心子知らず:02/06/15 16:48 ID:gS+hBoP1
>>366
レスありがとうございます。

脳のどの部分に障害があって自閉症になると考えられているのか、そういう研究とか
薬の研究とか、のできるだけ新しい情報がほしいのです。

あまり頭のよくない私にも理解できるような本、ホームページがありましたら
教えて頂きたいです。

220 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)