5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

この担任ど〜おもう????

1 :きんちゃん:02/06/11 23:17 ID:y73IJhZY
もうなんだか自分の事がただしいのかわかりません。意見をください
子供のいじめの事で相談にいきました。
先生曰く子供のけんかに親がでてくるなんて非常識
自分で戦わなければ人間関係は勉強できない
どうして親が子供の悩みを横取りするのか?自分で悩ませればいい。
なぜお宅の子は言えないんですか?自分で言えば良いじゃないですか
いじめの証拠をだしてください!
お宅の子はうそをついてるとは思わないのか?
その子のお母さんはPTA活動もしていて立派な方ですよ。
お母さんはその子嫌いなんでしょう。
と言われました。一理あるとは思いますが、いままでさんざん子供にいじめの
ことを聞いてきてずっとがまんして相談にいったらこれでした。
もうこういう考えの先生に子供のこと相談できません。
悔しくって悔しくって涙がでました。
弱い子の気持ちなんて全く考えてません!
いえなくってずっとがまんしてればいいのでしょうか

2 :ガブリエル ◆0igb9SCA :02/06/11 23:18 ID:ABMjjyP5
軽やかに2げっとぉ!

3 :名無しの心子知らず:02/06/11 23:20 ID:r3B07hhF
学校の先生なんてアテになりません。
相談したこと自体が間違いです。

4 :名無しの心子知らず:02/06/11 23:20 ID:rW+V8O0i
おちついて、きんちゃん。
2ゲト?

5 :名無しの心子知らず:02/06/11 23:21 ID:kcapw2HG
何年生?
とりあえず、今日先生と話した事を書き残しておいたほうが良いよ。

6 :名無しの心子知らず:02/06/11 23:23 ID:deU1ebZa
どんないじめですか?

7 :名無しの心子知らず:02/06/11 23:25 ID:TcHedOgW
お子さんのこと・担任に相談したことを
学年主任に相談しなされ

8 :きんちゃん:02/06/11 23:25 ID:y73IJhZY
小3で女子です。
ほんと〜に悔しくってずっとママ友に電話しまくりです.
私が激怒したせいかしぶしぶそのこの親にはでんわしたみたいで
ソノコの親から電話ありました.担任からはあまり気にしないように
とか子供には言わなくっていいとかいったそうです。
その親もケンカはあたりまえみたいに言ってたんですが
弱い子の言えない子の立場も考えて傷つくことだけは言わないで
くださいと言っておきましたがわかったのかどうか??

9 :名無しの心子知らず:02/06/11 23:29 ID:XdWwDexL
単なるケンカじゃないから、きんちゃんも相談に行ったんだろうにね。
その担任は、これから先も絶対に当てにならない。信用できないよ。
きんちゃんの話すらちゃんと理解していないみたいだし。
7さんの言うとおり、学年主任に話をもっていったほうが良いと思う。
そのときのためにも、忘れないうちに、担任との話を出来るだけ細かくメモするのです!

10 :名無しの心子知らず:02/06/11 23:30 ID:kcapw2HG
どんないじめかにもよるけど、あまり事を荒立てないほうが
いい場合もあるし。。。

落ち着いてね。

11 :名無しの心子知らず:02/06/11 23:30 ID:4IXScxWj
ひでえ・・・
うちの子もいじめられてよく先生に言うけど、そんな対応されたら、
どうしてくれよう!?
うちの学校だったら学年主任じゃなくて校長に直電話、かな。
その辺は学校によるよね。PTAのほうが協力的なところもあるだろうし。

12 :きんちゃん:02/06/11 23:32 ID:y73IJhZY
追伸:いじめってじゃあ誰にそうだんすんの?
本当に子供同士で解決しなくてはいけないのか?と
本気で思いました。
いじめというかあからさまになまいきな女の子で
命令口調で話し、わがままですごく嫌われてるみたい
それで表面上は仲良しなので、
でも子供はこわい口調で言われたりほかの子と遊ぶのが
許せなかったりするみたい。そんで今日泣かされたから
ちょっとついでもあったので言いに言ったら大げさだ
とか、すぐ親が大騒ぎするとか。不登校になったら
介入しますといわれた。「それじゃあ遅いんじゃないですか?」
と言ったらそれまでは人間関係の勉強だったさ。


13 :名無しの心子知らず:02/06/11 23:34 ID:kcapw2HG
>>11 す、すごい。。。校長に直電話。。。
やっぱり学校によるよね。

14 :名無しの心子知らず:02/06/11 23:35 ID:XdWwDexL
>>12
ダメだ。ダメだよほんとにその教師。
人間関係を勉強するにしたって、どうして不登校になるまでの勉強しなきゃならん?
馬鹿はもう相手にしないほうが良い。
きんちゃん、担任なんかすっ飛ばして、上の人に直訴しよう!

15 :名無しの心子知らず:02/06/11 23:36 ID:TcHedOgW
>不登校になったら
 介入しますといわれた。「それじゃあ遅いんじゃないですか?」
 と言ったらそれまでは人間関係の勉強だったさ。

不登校になるまで放置?
この部分を、主任なり校長なり、責任ある人に
これは学校の方針ですか?と問いただせ。



16 :名無しの心子知らず:02/06/11 23:37 ID:2hINd/uP
教育委員会にちくっちゃえば?

17 :名無しの心子知らず:02/06/11 23:38 ID:r3B07hhF
転校させるべし。
悪徳教師から子供を守るには、ソレしかない。

18 :きんちゃん:02/06/11 23:39 ID:y73IJhZY
ありがとうございます。
皆さん、私、今日一日本当に鬱で考えてました。
子供たちが○○ちゃんがいじめたといってきても
ど〜して僕にいうのかな?本人に言えば良いじゃないと
先生は言ってましたが、それだったらいじめなんかこの世に
ありませんよね。本当に30年も教師してきたとは思えません


19 :◆JUUgoFo. :02/06/11 23:40 ID:FYIrjKW4
>その子の親はPTA活動もしていて立派な方ですよ。

なんじゃこれ。
次から録音しよう。
「いじめの証拠だして下さい。」に対抗して、
ヴァカ垂れ流し発言の証拠固めしる。



20 :名無しの心子知らず:02/06/11 23:40 ID:kcapw2HG
その担任は今年からきんちゃんの娘さんの担任になったの?

21 :名無しの心子知らず:02/06/11 23:40 ID:OBxENtVL
弱い子だからって子供に何もさせず(抵抗)先生に言いに言ったり
相手の親に言いに行く事が本当に子供を守る事でしょうか?
学校では子供は1人です、強い子にさせるのが本当の意味での子供を守る事なんじゃないでしょうか?

その後子供をどうフォローするかが親の仕事と思ってます
子供がいじめられてる、泣いているのは本当に辛いですよね・・・。
だからこそいじめられた時に強い子にさせましょうよ
親子共その時はすごく辛い思いをすると思いますが・・・


でもキツイ担任ですね
もうちょっと言い方があるだろうに。

頑張って下さい。

22 :名無しの心子知らず:02/06/11 23:42 ID:HAZDAA07
ひどい担任だね。私だったら校長に話をします。
それでもダメなら教育委員会に行きます。
子どもを守れるのは親だけだから、とことん戦います。
会話の内容はメモしたり、録音した方がいいですね。

ところで、きんちゃんは同じクラスに仲間はいますか?
一人よりは二人、人数が多いほど心強いです。
この担任は明らかに変です。負けずに頑張ってください。


23 :きんちゃん:02/06/11 23:43 ID:y73IJhZY
そうです。今年からです。
最初は良かったんですがあらがだんだん見えてきました。
保護者もあきれてる方もいます。

24 :名無しの心子知らず:02/06/11 23:44 ID:kcapw2HG
親がPTAで役員やって顔だったりすると、
子供もつけあがって、、、っていうことも無きにしも非ず。

あ、PTA役員の皆様ごめんなさい。決してそういうつもりでは、、、

25 :名無しの心子知らず:02/06/11 23:45 ID:XdWwDexL
>>21
いじめられている子に「強くなれ」ってのは酷だと思う。
たとえその子が本当に「弱い子」であったとしても、
弱いことに何の罪もないのに。

この担任の問題は「言い方」にあるんじゃなくて、
いじめ問題を全く解決する気がない、自分の責任を逃れたいという姿勢にあるんじゃないの?

26 :名無しの心子知らず:02/06/11 23:45 ID:deU1ebZa
担任の次にいきなり校長じゃ当惑されるかも。
担任の次は学年主任かな…

27 :きんちゃん:02/06/11 23:47 ID:y73IJhZY
>21もちろん強い子供になってほしいです。
でも本当にその子は強くて男のコモ負かしちゃうくらいです.
私も嫌なことは嫌だとはっきり言わなくちゃだめだとは口が
すっぱくなるほど言ってきました.でも大人だってやくざや気の
強い人には強くいえないじゃないですか。みんな気の弱いいじめに会うような子が
強くなれるんだったらとっくにいじめなんかなくなっていますよ!

28 :名無しの心子知らず:02/06/11 23:47 ID:W6SprAZT
>>21
そりゃおかしいYO!

29 :名無しの心子知らず:02/06/11 23:48 ID:r3B07hhF
私なら、担任に話す前に相手の親子と直談判するな。

30 :きんちゃん:02/06/11 23:49 ID:y73IJhZY
>22
仲間はいます。じつはクラスの大半の女子がそのこを嫌いで
その中の少数が言いに言ったようです。そしたらいいつけに来るほう
がきたないんですって・・・先生曰く

31 :きんちゃん:02/06/11 23:51 ID:y73IJhZY
>29私もそう思ったんですがワンクッションおいたほうがいいかな
と思って、相談しました。大失敗でした。
でもその親もかなりの親ばか、言いたいことは言えるようにならなくっちゃ〜〜
だってさ

32 :名無しの心子知らず:02/06/11 23:52 ID:J0qmHD7I
担任って男?30年やってきたって?
ケコーンして子供とかいるの?

33 :母ちゃん ◆MAMAN2zk :02/06/11 23:52 ID:33dCJFyv
では言いつけに行くのはやめて、
保護者会の席でみんなで糾弾しましょう。

相談とチクリの違いがわからん教師。
授業だけやってる様なヤツを教師とは呼ばないな。


34 :名無しの心子知らず:02/06/11 23:52 ID:kcapw2HG
>>29 それこそ、子供のけんかに親が出てきて、、、だよ。
できた担任ならあいだに入って子供同士で解決するように誘導していくでしょ。

35 :名無しの心子知らず:02/06/11 23:53 ID:OBxENtVL
>弱い事に何の罪もないのに。

大きくなった時それは通用しませんよね?
サバイバルな現代強く生きていく方法を教えるのが親の愛情と思ってます。

ただその弱さを否定してしまうと
その子自身を否定してしまうことになるようで難しいですが・・・

でも1さんのとこはイジメではないような気がするんですが?
3年生の女子にありがちな事では?


36 :名無しの心子知らず:02/06/11 23:54 ID:deU1ebZa
子供の情勢がよくみえてないんだね、その担任。
いじめっこをひいき目でみてるのかな?
でも>30の様子じゃそのうちいじめっこがみんなからいじめられるようになって
クラス全体がおかしくなると思う。

37 :きんちゃん:02/06/11 23:55 ID:y73IJhZY
>32一応既婚者で子供いるみたい
>>34
ありがとうございます。私もそれを期待して行ったのに逆に>>1みたいなこと
言われて逆上してわなわなしてしまいました。
3年生で解決できますかね?

38 :名無しの心子知らず:02/06/11 23:56 ID:W6SprAZT
>>35
じゃあご自分のお子さんにはそうしてくださいな。

39 :名無しの心子知らず:02/06/11 23:56 ID:kcapw2HG
>>35 うん、なんか微妙な感じもするけど。。。
ほっといたら、仲良しに戻るかもっていう感じじゃないのかな?

でも、言いつけにくるほうが汚いって。。。何考えてるんじゃボケが

40 :名無しの心子知らず:02/06/11 23:56 ID:XdWwDexL
>>35
>大きくなった時それは通用しませんよね?
>サバイバルな現代強く生きていく方法を教えるのが親の愛情と思ってます。
「正論」デスネ。でも、強くなれないからと言って、それが罪だとは言えませんよ。
強くなれない人に、「それでは通用しない」は強者の論理です。



41 :母ちゃん ◆MAMAN2zk :02/06/11 23:57 ID:33dCJFyv
>37
普通のケンカ程度なら子供同士で解決出来るけど、
相手がジャイアンだとムズカシイね。

42 :きんちゃん:02/06/11 23:58 ID:y73IJhZY
>36それその子の親に言ったんです.
ほかの子もいいに言ったみたいだからうちの子だけじゃないんで
そのうち立場逆転しますよって。そしたらそんなことないわよ〜
うちの子は大丈夫よ〜って、そういう親にかぎっていじめに合ったとき
おおさわぎするんだよね

43 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:00 ID:TUDCgTt6
>>34
できた担任って、この世に存在するの? 見たことないよ。

小学生なら、親が出て行っても良い、当然と思う。
小さなケンカくらいで、と相手が思うおうが、関係ない。
感じ方はやった方とやられた方では全く違うから。

私たち親子は憤りを感じているってことを相手に伝えることが第一目的。
相手の対応が良かろうが悪かろうが、
言うってことで「対処した、努力した」ことになるから
気分がスッキリする。

出て行く勇気すら持てない親もいるけど、そんなことでは親失格。

子供は、自分の親が自分のために立ち上がってくれることを望んでるはずだよ。

44 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:01 ID:RV5CDwjX
子供には子供の世界があるだろうけど、最近は自殺や登校拒否、引きこもりなど
親がもうどうしようもないレベルまで発展する可能性が高くなってきてるよね。

よくいじめられっ子も悪いって言うけど、普通に考えればいじめる方が悪い。
口がたつ相手だとうまく言いくるめられてしまう事もしばしば。
そういう相手には冷静に、かつ的確に自分の意見を述べられるといい。
いじめについては学校側は「ありませんでした」で通していたのは昔の話。
今はいろいろな物があるから、よっぽど相手の親・担任・学年主任などに抗議しても
ダメだったら、奥の手を使おう。
証拠集めね。
なるべくだったらしたくない事だけど、
「子供のケンカに親が口出すな」っていうレベルじゃないもの。
あまりに見かねるのならば、論より証拠って事でつきつけていいと思う。

ケンカといじめの区別はつくよね?
そんな親御さんなら、何としても子供の見方になって欲しい。

>きんちゃん
そんなドキュ担任なら匿名で教委に苦情出してしまえ!なんちて。

45 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:01 ID:qrWlqbZL
>>42 能天気ないやな親だね。自分の子供が同じ目にあったらどうか
想像もできないのかな、近くに寄らないが一番だなそりゃ。

46 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:02 ID:TUDCgTt6
3年生の女の子に、イジメは対処出来ない。
小学校中学年は、深刻なイジメが発生し始める時期。

47 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:03 ID:TUDCgTt6
他の人、他の子供はアテにしないこと。
当事者同士でカタをつけること。

相手の謝罪は期待しないこと。

48 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:03 ID:KiaYmKDF
>35
の言う事もわかる。
自分が子供の頃を振り返ってみると
困難な状況を親の力を借りず自分で考えて切り抜けた時に本当の自信がついたから。
親は子供に助言・解決のヒントを与えれば良い時もある。

49 :きんちゃん:02/06/12 00:04 ID:yZS8zKDm
>35
仲いいときは仲が良いみたいだけど少しでも自分の重いそうりにいかないと
きれるみたい。私も最初はそんなに気にしてなかったんだけど最近そのこが
キライな子とたっぐくんでるみたいだけど弱くてみんな言えない…
でも「うちのこにがぎって」ははじめて合ったからびっくり。
こんなこと言われるのも初めてでなんて、、、よくいえたな
たいていの親は事情を聞けば誤りますよね.とりあえず。
その子の親は開口1番「子供のいってる事ですからね」だと言ってました

50 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:04 ID:Nmh1nwXA
>>40
うちの子は弱者です

正論を子供に教える事がいけないことでしょうか?
子供はみんな正論を言いますよ、それを親が否定したらダメだと思うんですが。



51 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:05 ID:AawG9sRz
ひ〜、おいら来年からの幼稚園も心配なのに
(ママ同士の確執)
小学校はまた別の悩みが増えそうだな〜。

52 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:06 ID:tv65RdKm
仲間がいるんだったら、一人で頑張らないでみんなで
解決する方向にもっていった方がいいようですね。
保護者会で問題にするのもよいかもしれません。

うちの子の昨年の担任も50代男性で既婚者でした。
いじめではなかったけど、まともな授業もできない
ダメ教師で学級崩壊してしまいました。
きんちゃんの担任もそうだけど、教員生活も長いのに
理解できない担任。なんで存在するのかしら。
私達は親同士で団結して担任を変えました。
お嬢さんの為にも頑張ってください。

53 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:06 ID:qrWlqbZL
>>43  でも子供同士のいざこざなんか担任の先生が適当にさばいて、
解決していてくれるよ、うちは。

なんとうちの子がいじめていた。。。でも本人はそんなに
いじめているつもりもなかったから、先生がよく話して聞かせてくれて、
いけなかったなあと反省して、それからはやっていないらしい。

いきなり相手の親だったら、ちょっとこわい。

54 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:06 ID:bZFOfdin
>きんちゃん
どんなイジメを受けたのか、具体的に教えて。

55 :名無しの心子知らず :02/06/12 00:08 ID:TUDCgTt6
>>49
謝らない親は多い。

教師には、事実確認だけ頼む。
どーにかしてくれ、でわなく、ナニがあったのか?のみ問いただす。


56 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:09 ID:ixZB+VWR
>>50
「正論」と言うのは、いやみです。
私は「いじめられても強く生きて行け」ということを言われて
追い詰められる子を、自分の小学生時代に見ました。
強さを身につけられるに越したことはありませんが、それができない子供(大人でも)を
さらに追い詰めるような「正論」は吐きたくないものです。

57 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:10 ID:KiaYmKDF
>52
同意。
女の子のお母さんで話し合ったほうが良いね。

58 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:10 ID:TUDCgTt6
>>53
確かにそうだよね。普通はね。

でも、この場合、担任も相手の親もDQN。
孤立覚悟で、親子頑張って闘うしか無いとおもう。

きんちゃん、担任を責めててもダメだよ。
目標はなにか。
お嬢さんがイジメに悩まなくなることでしょ。



59 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:12 ID:2DBmrIJi
ヒドイ担任だな
こんなのが教師なら、生徒も真似していじめもするって

強者の論理を振りかざすのもいいけど、それが平等主義からきた
弊害ということも知っておいてけろ

60 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:13 ID:TUDCgTt6
私は、他の親を頼るのはやめた方が良いと思う。

やられ方もマチマチなら、それぞれの子の親の感じ方もマチマチ。
初めは被害者同士「そーよねー!」で盛り上がっても、
ドンドン脱落者が出てくるのは目に見えてる。

相手の親に言おう!→そこまでしなくても・・・
保護者会で話題にしよう!→そこまでは出来ないわ。
って親が必ず出てくる。

61 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:13 ID:Nmh1nwXA
>>48

そうなんですよね・・・
自分の小さい頃の事を思うと親が出てくる時は相当ピンチになった時だけでしたよね?




62 :きんちゃん:02/06/12 00:14 ID:yZS8zKDm
>>58
そうですね。でもソノコ嫌いな子はたくさんいるから仲間がいてくれるだけでも
ありがたいです。子供と毎日のこと話し合ってみます.

63 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:15 ID:TUDCgTt6
>>61
イジメに悩むってコトはソートーピンチだと思うんだけど。

64 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:16 ID:Nmh1nwXA
>>56
いやみでしたか・・・・・

65 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:17 ID:2DBmrIJi
>>61
子供がどれくらいピンチなのか、はっきりわかれば苦労しないっすよ

66 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:17 ID:TUDCgTt6
>>62
井戸端会議で話すのはいーんだよ。
他のお母さんの意見を求めるのはいい。

でも、きんちゃんが中心になって、DQN親子を責めよう会を作ったら、
絶対後悔するよ。盾にならされて。
きんちゃんが言いだしたから、従っただけよ〜、なーんて言い出すお母さんが
いるに決まってるって。

67 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:20 ID:TUDCgTt6
相手の親子を一方的に責めてもダメ。

まず、相手の子に話を聞きに行く。あくまでも、おだやかにお伺いをたてる姿勢。
「どういうことをしたの?」と聞いて、お嬢さんからの話と食い違ってきたら
問いただして確認。

相手のこと、お嬢さんとの話が合ってきたら、
(ようは、やった、ってことが相手の口から出てきたら、自白証拠。)
そこから攻めていく。

68 :きんちゃん:02/06/12 00:21 ID:yZS8zKDm
>>62
私もそのお母さんとはできればやりあいたくないんです。
地域のことだし、ただ自分の子供がかわいいっていうのは一緒って
わかってほしい。でもソノ子がいじめにあったときうちのせいにされるのでは
と不安…

69 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:22 ID:bZFOfdin
どんなことされてるの?

70 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:23 ID:TUDCgTt6
>>65
ピンチかどうか。
その判断は、その親子にしか出来ない。
ココは、母親としての、自分の直感を信じるしかない。

他の親から見たら大したこと無いコトかもしれない。
しかし、感じ方は人それぞれ。
他人の目を気にしていたら、自分の子供は守れない。
だれも、自分の子供を守ってはくれない。

71 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:25 ID:KiaYmKDF
その親子を責めるというスタンスをとらず、クラス女子全体の問題として
提起したほうが良いです。
こういうことがあった、という事実を集め(いろんな子からきけばある程度客観的な資料になる)
どうしたら良い方向にもっていけるかを感情的にならないように話し合うのです。

72 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:25 ID:qrWlqbZL
>>70 それはそうだよね、「自分の子供は自分で守る、」は基本と思う

73 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:25 ID:2DBmrIJi
通り魔殺人みたいな事件は別だけど、学校内のいじめのように
加害者と被害者が一定期間、人間関係があった場合、
加害者だけに責任があるわけじゃないよ
被害者にも責任がある。
まあだからといって加害者の責任が軽くなるわけじゃないけどね

74 :きんちゃん:02/06/12 00:25 ID:yZS8zKDm
>>69つねられた事があります。
ものを取られてかえってこない。(ほかの子も)
命令ー鬼ごっこの時強制的に鬼にさせられる。
ソノコが鬼になるとや〜めたとか。
いつもそばにいさせる。とかもっとあったけど思い出せない〜〜

75 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:25 ID:TUDCgTt6
>>68
>ソノ子がいじめにあったときうちのせいにされるのではと不安…

それ、全く理解出来ない。でも、同じ手法で対処出来る。

相手の言い分を聞く。自分の子供に確認する。
相違点を挙げ、また双方に確認。
見ていたクラスの子にも確認してみる。
平たく言うと、事実確認するにかぎる。


76 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:27 ID:2DBmrIJi
>>70
だからさ、子供のピンチを見逃しちゃう可能性もあるわけでしょ。
そっちの話をしたの。

77 :きんちゃん:02/06/12 00:27 ID:yZS8zKDm
あとけっこう本当に言葉使いがこわいんでおびえてます。
なんかだんだんエスカレートしてくるんで、心配です。

78 :ガブリエル ◆0igb9SCA :02/06/12 00:28 ID:d2YfeyXm
きんちゃんのムスメさんに
放置の技をおしえるぎゃ。
>>74での様子の児童には放置が吉だぎゃ。

79 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:28 ID:qrWlqbZL
>>71 感情的にならないように、が難しい。
やっぱり担任が当てにならないようだから、
学年主任・校長・教頭・教務主任と
クラス全員での話し合いが良いんじゃないかな?

80 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:29 ID:AawG9sRz
旦那さんはなんて言ってるの?

81 :きんちゃん:02/06/12 00:31 ID:yZS8zKDm
クラスの大半に嫌われているソノコに親がきずいてないって
すごいなぁと思いました.ほかの親からも聞いたので確実なのに
親は自分の子は人気があるって思っています。
信じられますか?ソノコも神経ずぶとい

82 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:32 ID:bZFOfdin
その子がハブにされるのも時間の問題ですね。
一番手っ取り早い方法だって子供も気づくからね。
そうなってから後悔しても遅いんだけどね。

83 :きんちゃん:02/06/12 00:33 ID:yZS8zKDm
>>80かな〜り怒ってます。右に知り合いがいるんでまわすとか。
それはやめろ〜〜といってますが・・・

84 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:33 ID:TUDCgTt6
>>76
ピンチを見逃したら、子供は死ぬかもしれない。
私はそう思ってるよ。

でも、毎日子供の顔色を見ていれば、今日が良い日であったかどうかは分る。

母親でしょ! 自分を信じるしかないよ!
もし見逃したら、母親たる資格はなかった、ってことになる。

85 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:34 ID:2DBmrIJi
>>81
親ってそういうものでしょ。


86 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:35 ID:KiaYmKDF
>82
そうなってからその担任がどう言うのかちょっと聴いてみたい気もあり。

87 :きんちゃん:02/06/12 00:35 ID:yZS8zKDm
>>82
みんな優しい子なんです。
なんか逆にやってやろうとか思ってないみたい
先生にいいつけに行って精一杯
そんな子ばっかりだといいのにね。世の中

88 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:36 ID:TUDCgTt6
>>81
だれも、その親子に「アンタたち嫌われてるよ」って教えてないからだろう。
それは、きんちゃんが教えてあげれば?

クラスで話題にすると、その親子は立場が悪くなりすぎる。
そんなことをすると、きんちゃん親子も、四面楚歌になる可能性がある。
そんなリスクは負わない方がいいと思う。

89 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:36 ID:2DBmrIJi
娘さんのほうにもある原因も、考えてあげてちょ。
加害者のほうだけ考えてても、片手落ちになるよ。

90 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:38 ID:ixZB+VWR
>>89
あのさ、「いじめられている方の責任」って、例えばどんなこと?

91 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:39 ID:qrWlqbZL
たとえばすぐ泣くとか?

92 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:39 ID:2DBmrIJi
>>87
ソノコが神経図太いとか、まわりの子が優しいとか、そういう問題じゃ
ないっす。
そういう関係の存在を許していると。
そういう関係を作ったのはクラスの子みんななんだから。


93 :愛夢関西:02/06/12 00:40 ID:ZgOqC2De
途中乱入申し訳ありません。

気をつけてね、例の須磨の酒鬼薔薇事件!
アレも表面上は仲が良かったからね。

94 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:40 ID:bZFOfdin
>87
ハブってのは「やってやろう」って団結するだけじゃないです。
本当にキライで辛くて避ける、それが何人も重なればもうハブです。
その可能性が高そうです。

95 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:41 ID:AawG9sRz
>>90
給食食べるのがおそいとか?(汗

96 :きんちゃん:02/06/12 00:42 ID:yZS8zKDm
>>89うちもいつもいいなりになったり、そんなときも嫌だと言えないことに
原因はあるってわかっていますが、性格なんです。強くなれとは言えません.
しかも何度も言ってきたし、駄目だったし・・・
とにかくおとなしいので、うちの子にも悪い所があるのはわかっています
そのこの親にはまったりと怖い口調で言われると傷つくみたいなんですよ
とか、言っときました。それだけでもソノコにわかってほし〜な


97 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:43 ID:TUDCgTt6
人の口に戸はたてられない。
人の行動は決められない。期待も出来ない。

他の親子も賛同してくれるだろうって考えは捨てるべき。
考えは賛成してくれても、一緒に行動してくれるとは限らない。

98 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:43 ID:qrWlqbZL
>>94  避けても避けても寄って来そう。。。

99 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:44 ID:2DBmrIJi
責任っていうと語弊あるかな。理由でどう?
例えば、いじめなのか、じゃれ合っているのか区別つかないって
そういう教師いるじゃない。
友達同士でふざけ合ってるんだと思ってましたとかさ。
でもね、それがふざけあってるのか、いじめなのかはすぐに見分けられる
のさ。
それはね〜 (つづく)

100 :愛夢関西:02/06/12 00:44 ID:ZgOqC2De
>90
いじめる側の理論では、『お前、見てるだけで気分わりいんだよ』というのがほとんどです。
何をしても、理由にされます。

101 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:44 ID:AawG9sRz
>>96
私自身も「嫌」っていえなかったヨ。
今もそう。
断る時とか苦労します。
それって悪いことなのかな?


102 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:44 ID:ixZB+VWR
>>96
「おとなしい子だからいじめてもいい」なんてこと、あり得ないんだから、
いじめの原因がきんちゃんのところの子にあるなんて、思わないで良いよ!
「いじめられている側にも責任」っていう言い方、私はやっぱり理解できない。

103 :きんちゃん:02/06/12 00:46 ID:yZS8zKDm
>>91
うちの子は絶対学校では泣かなかったんです.
でも今日泣かされてたよって聞いて・・・学校に用事があった時友人から
聴いたんでびっくりして担任にちょこっと聴いてみようかなって言ってみたんです。
そしたら>>1です。なんだこの人は???でした。
ワナワナ足と口が震えました。いっかにも面倒くさそうな態度
一生忘れません!!今日のこと

104 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:47 ID:AawG9sRz
>>100
そうそう、気持ち悪い虫をいじって殺すようなものよね。

105 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:47 ID:qrWlqbZL
>>102 でも、「いやだからやめて。」は、言えるようにしないと。。。

106 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:48 ID:tv65RdKm
やはり何らかの方法で、ソノコとその親に現実を知ってもらった
方が良いと思う。
まだ3年生だといくらでも修正できると思うけど、これが高学年に
なるとかなり難しくなってきます。早い子は反抗期を迎えて
親の言うことなど聞かなくなるし。

それから、いじめられている方は悪くありませんよ。
ただし、反応によってはイジメがエスカレートすることもあるので、
その辺は気をつけた方がいいかもしれませね。

107 :きんちゃん:02/06/12 00:49 ID:yZS8zKDm
>>102たぶんそれは今回その問題の子がいじめられたときに
成立すると思います。「いじめられる側にも責任」って

108 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:49 ID:KiaYmKDF
そういうことをされたら嫌なんだ、ということは言わなきゃダメだ、
おとなしめの娘には言っている。
言われなけりゃ気付かない天然の子っているからね。
低学年だと特に。

109 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:50 ID:2DBmrIJi
ふざけあっているのならば、役割の交替があるんだよ。
昨日は叩かれていた子が、今日は逆の子に牛乳かけてるとかね。
でもいじめには、そういった役割交替が無い。ずっとおんなじ子が
叩かれてる。
それは、なんでかっていうと、その子供グループの中で、そういった
役割が決まっているからなの。秩序ができていると。

それでね、何で娘さんが、そういった役割を担っているのか、っていうとこが
問題なのさ。そういう役割は、押し付けられただけでは演じきれないの。
どこか能動的に演じる要素が娘さんの中に無いと続かないのだ。


110 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:50 ID:ixZB+VWR
>>107
なるほど。そういう形なら理解できる。

111 :きんちゃん:02/06/12 00:52 ID:yZS8zKDm
>>106一応担任はいいつけにきた子にやられたことを書きなさいって
言ってるみたい。いわゆる証拠あつめ、それもっていじめてた子に言うとは
言ってたが、(私が激怒したから)本当にしたらちょっと安心

112 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:52 ID:qrWlqbZL
>>109 だからどうすれば良いってのよ?

113 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:52 ID:AawG9sRz
自分自身の経験上「いやだ」て言ったら最後、
「ハブ」なんですよね。なにをするのにも一人。
大抵いじめる子はリーダー的存在だから
みんな、火の粉がかかるのを恐れて従う。
大人になったいまじゃ、そんなヤツにへつらうより
一人で行動した方がマシだったな、と思えますが。

114 :愛夢関西:02/06/12 00:52 ID:ZgOqC2De
>きんちゃん
とりあえず、2方向から攻めてみては?
同じような経験した親の話を集めて、被害をまとめる。
もう一つは、担任・教頭に話をする。(録音忘れずに)

相手の親はその後がいいとおもう。

115 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:53 ID:ixZB+VWR
>>109
えええっ!じゃ、いじめられる子は「能動的に」いじめられているっていうの?

関係が固定してしまった場合、必ずしも能動的に演じなくても、
そうならざるを得ない状況におかれてしまっているってこと、あるよ。
その原因は、いじめられている娘さんにはない。

116 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:53 ID:2DBmrIJi
嫌だからやめてって言えるようにしないと、という意見は正しいんだけど
問題は、そう言いたいのに言えないという娘さんの葛藤なのさ。
嫌だって言えてれば、こんな問題起きてないって。
言えないから、問題になるの。
で、なんで娘さんは嫌だを言えないのかが、問題。
娘さんが弱いからというのは、理由にならないよ。

117 :きんちゃん:02/06/12 00:53 ID:yZS8zKDm
>>109それががまんできないみたいで、毎日ぼやいてます。

118 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:54 ID:AawG9sRz
>>116
わかるわ〜。

119 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:55 ID:2DBmrIJi
>>115
一度そういう役割を演じてしまうと、それを続けざるを得ないの。
そうしないと、新しく出来たグループ内の秩序が乱れてしまうからね。
秩序を乱すものとして、さらにいじめはエスカレートします。

120 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:56 ID:qrWlqbZL
>>116>>117 何で言えないの?

121 :きんちゃん:02/06/12 00:56 ID:yZS8zKDm
>>116
かなり怖い子で大半の子が嫌と言えないみたい。
かなりませてるので言うと何倍にもかえってくるらしい

122 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:57 ID:ixZB+VWR
>>119
そのことと、「いじめられる側の責任」と、「ではどうしたらいいか」という解決法とは、
どういう風にリンクするの?

123 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:57 ID:2DBmrIJi
なんてちょっと偉そうに意見してみたけど、精神分析ではよくあるパターン
だったりするのね〜
不快に思った人いたらごめんちゃい。受け売りでした。

124 :愛夢関西:02/06/12 00:57 ID:ZgOqC2De
>>109
それは違うと思う。
ふざけ合って遊んでいるなら、泣くことはない。
漫才のボケと突っ込みのようなもの。
ずっと、『お前はアホか?』と言われても愛情があれば笑っていられる。
泣くのは一方的だから。
やりたくもないのに、『ボクシング遊びしよ』って殴られたらどうよ?
一方が楽しくなくなった時点でそれは遊びじゃない!

125 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:59 ID:qrWlqbZL
>>121 なんとなくわかってきた。
口で言い争ったら負けちゃうってわかっていて、その上怖い子なのね。

126 :愛夢関西:02/06/12 01:00 ID:ZgOqC2De
>>120
大人でも言えない人もいる。

127 :名無しの心子知らず:02/06/12 01:01 ID:2DBmrIJi
>>122
いじめられる側の責任ていうのは、そういう役を自ら引き受けてしまった
というところ。
なんで自分がそんな嫌な役割を演じなきゃいけないのか、娘さんには
わからないでしょうけど、そういった行動を起こしたということは
それを支える欲求が娘さんの中に、存在している、という話です。

で、解決方法としては、なぜ娘さんがそういった役割を演じたいと
いう欲求を持っているのか、そういった欲求はどこから来ているのか
ということを解明して、できるならば、そういったものを取り除くと。

解明はできても、取り除くのは難しいんです、はい・・・

128 :名無しの心子知らず:02/06/12 01:02 ID:AawG9sRz
>>120
あなたはきっとご自身も嫌、と言える人のようですね。

129 :名無しの心子知らず:02/06/12 01:02 ID:qrWlqbZL
でも、大人なら「死ぬ」か「やめてって言う」かどっちかだったら
「やめてって言う」んじゃないの?

130 :名無しの心子知らず:02/06/12 01:03 ID:ixZB+VWR
>>127
そんな欲求、ないよ。
分析するのは良いけど、解決できないじゃん。

131 :名無しの心子知らず:02/06/12 01:03 ID:2DBmrIJi
>>124
つまり、泣いているか、泣いていないかが判断の基準てこと?

132 :名無しの心子知らず:02/06/12 01:04 ID:AawG9sRz
>>129
それは究極でしょう。

133 :名無しの心子知らず:02/06/12 01:04 ID:KiaYmKDF
いじめっ子には、
他人を傷つける事をすると、自分が嫌われる。
やられる子には、
嫌だとはっきり言わなければ相手には伝わらない。

これをはっきり解らせるいい機会になると良いですね。


134 :愛夢関西:02/06/12 01:05 ID:ZgOqC2De
>>127
だから違うんだって。
自ら引き受ける人なんていない!
そういう風に持っていかれて、どうすればいいのかわからないまま、今に至る。
で、許容範囲を超えてしまって、今泣いているんだよ!

135 :名無しの心子知らず:02/06/12 01:06 ID:2DBmrIJi
>>130
なぜ無いといいきれるのですか?
解決できないから、そんなものは無いというの?

それは解決したいという願望が先に来ていて、それに沿った答えしか
認めないという意見にもとれてしまうYO!

136 :名無しの心子知らず:02/06/12 01:07 ID:TUDCgTt6
>>133
そうですね。
この機会を有効に利用すべきです。

相手を攻めるにしても、今しかチャンスはない。

137 :名無しの心子知らず:02/06/12 01:08 ID:qrWlqbZL
>>132 究極かもしれないけど、子供はやめてって言えないで
死んじゃう子もいるでしょ?

138 :名無しの心子知らず:02/06/12 01:08 ID:ixZB+VWR
>>127
無意識のうちにそういう欲求がある、ってな話なんでしょ?
そういう言い方って、精神分析が得意なところなんだろうけど、
さっきも書いたように、解決に結びつかない分析だよね。
それはこの場合、意味がないよ。

139 :愛夢関西:02/06/12 01:09 ID:ZgOqC2De
>>131
そうだよ。ただ、泣くと言っても実際に涙を流すってことじゃなく、
嫌がっているかどうかってこと!

140 :名無しの心子知らず:02/06/12 01:09 ID:ixZB+VWR
>>135
じゃ、その分析は何のためにされてるの?
問題の解決をするためにされてるんじゃないの?分析のための分析は意味がないよ。

141 :名無しの心子知らず:02/06/12 01:09 ID:AawG9sRz
>>137
いや、だからさ、大人も言えない人もいる
それこそ職場で追い詰められて自殺する人もいる。
子供だっておんなじだよ。

142 :名無しの心子知らず:02/06/12 01:10 ID:2DBmrIJi
>>134
自分で自覚している、理性とか意志というものをあまり、立派なものだと
考えないほうがいいですよ。
わかっちゃいるけど、やめられない事ってあるでしょ。
それとおんなじです。
わかってないのに、やってしまう、と。

理性とか意志の力を、すごいものだと考えるのは、一神教の世界の人達が
考えた思想のひとつで、日本もその影響を受けてるんです。

143 :名無しの心子知らず:02/06/12 01:12 ID:2DBmrIJi
>>139
実際に嫌がっているかどうかの判断が難しいという話題でしょ。
話が元にもどっちゃってますよ。

144 :愛夢関西:02/06/12 01:14 ID:ZgOqC2De
>>127
『反抗するの?明日が楽しみだね!明日があれば・・・』って脅しておいて、
何も言えなくしちゃえば何をしてもいいの?

145 :名無しの心子知らず:02/06/12 01:15 ID:2DBmrIJi
問題の解決は難しいのです。解決できないわけじゃないよ。
簡単なのが、いじめグループとの関係を切ること。

根本的に解決するときには、親の責任を追及しなきゃいけないからさー
でもそれ始めると、1も辛くなるし、スレもあれちゃうよ。

146 :名無しの心子知らず:02/06/12 01:15 ID:qrWlqbZL
>>141 子供を守るために、「いやだからやめてって」言える様にしてよ。
たった一言「いやだからやめて」といえないために、死んでいくようなことがあってはいけないでしょ。

147 :愛夢関西:02/06/12 01:15 ID:ZgOqC2De
>>143
少なくとも、きんちゃんの娘さんは嫌がってるよね?理解してる?

148 :名無しの心子知らず:02/06/12 01:16 ID:bZFOfdin
>142
自分でも無意識のうちにいじめられ役を自ら引き受けている、ということですよね?
そしてどうして自らそんな役をやっているのか。

それは恐怖でしょう。そのジャイアンみたいなこの存在が恐怖なのです。
恐怖に支配されたらイヤだのヤメテだの言えないですよ。

だから甘んじて引き受けている。それは「望んで」いるのとは違います。
身を守る為の苦渋の選択です。

149 :名無しの心子知らず:02/06/12 01:17 ID:ixZB+VWR
>>145
それって、分析しなくても出来る解決じゃん。
「いじめられている子が抱えている欲求」なんて知らなくてもさ。

150 :名無しの心子知らず:02/06/12 01:18 ID:bZFOfdin
関係を切ることができれば悩まないって・・・。

151 :名無しの心子知らず:02/06/12 01:18 ID:2DBmrIJi
>>144
わたしはいじめを是認してるわけじゃないよー
ただ、加害者のことだけを見ているのは片手落ちだ、というのが主旨でつ。

152 :愛夢関西:02/06/12 01:19 ID:ZgOqC2De
じゃ、145さんの意見を採用して、そいつを学校・地域から無視する?
出来ないから、悩んでるんじゃん。
で、担任に言ってもどうしようもなかったから、又悩んでるんじゃん。

現状の打開策を考えようよ。

153 :名無しの心子知らず:02/06/12 01:21 ID:qrWlqbZL
>>151 別々に、両方から話を聞いて
それを見ていた友達からも話を聞いて、
何があったのか判断するのはいい事だと思う

154 :名無しの心子知らず:02/06/12 01:23 ID:2DBmrIJi
>>149
親の責任て、いじめられてる側の親の責任ですよ
>>150
ごもっともです。
なので現実的には、それ以外の対処療法をとるんでしょうね。
でもそれは根本的な解決にはなってないと。
あくまで精神分析的な考えからするとということですので・・・


155 :愛夢関西:02/06/12 01:24 ID:ZgOqC2De
>>153
同意。この場合は、学校であった事だから学校関係者に間に入ってもらう。
担任がダメなら、学年主任でも、教頭でもいいと思う。

156 :名無しの心子知らず:02/06/12 01:25 ID:AawG9sRz
>>146
うーん言いたいのはさ、職場で追い詰められて
死んじゃうお父さんも家族を守るためにガマンガマンしてきて
プツッと切れて「もうどうしたらわからない」状態で死を選んじゃうと思うのよ。
一言嫌だっていえたらすべていいんだけどそうすると職を失い
家族を苦しめる、金も無くなる。でも我慢の限界。
あなたの言うことはわかるよ。
でも、こどももさ、一歩手前で我慢してると思うんだよね。
嫌といえたらいいけどそうすると、今後の学校生活が辛くなるかも、と。
前も書いたけど、一言言うことで「ハブ」とかにされるのが怖いこともある。

自分の子供にはなるべく「嫌って言いなさい」って教えるつもりだけど
バックグラウンドによっては、こどもが言えない気持ちもわかる。

157 :名無しの心子知らず:02/06/12 01:25 ID:KiaYmKDF
子供っていじめられても友達は友達、だと思っているフシもあり。
(ジャイアン、のびた君もそうだよね)
自我がもっと発達すると脳内あぼーんもできるんだけど。
人の好い子なんかはこんなこと言ったら相手に悪いんじゃあ、
と思って拒否の言葉を言えない。
関係を切ることより今後うまくやっていく方法を考えてあげたい。

158 :名無しの心子知らず:02/06/12 01:26 ID:ixZB+VWR
>>154
私が149で言った「解決」ってのは、あなたが「簡単なのは・・・」と言って提案している
「縁切り」のことですよ。

根本的解決の時に、「いじめられている側の親の責任」がなぜ問われるのか、
そこもまだよく分からないんですけど。

159 :名無しの心子知らず:02/06/12 01:27 ID:2DBmrIJi
>>148
ええと、なぜソノコに娘さんが恐怖を感じるのか、ってとこを分析するのです

全員が全員ソノコを怖いと感じるかというと、そうではないだろうし
ソノコを怖いと感じた子全てが、いじめの対象になるのかというと
そうでもない、と。そんな感じです。

160 :愛夢関西:02/06/12 01:29 ID:ZgOqC2De
>>157
>子供っていじめられても友達は友達、だと思っているフシもあり。
>(ジャイアン、のびた君もそうだよね)
これが怖い。酒鬼薔薇事件もそうだった。
そのままにしておくのは、いじめる方にも良い結果をもたらさない。

とりあえず、同じように遭った親の話をまとめて、学校に行くのが良いかと。

161 :名無しの心子知らず:02/06/12 01:29 ID:AawG9sRz
なにか心理学でも専攻されたのかしら?
煽りでなく・・・

162 :名無しの心子知らず:02/06/12 01:30 ID:2DBmrIJi
>>156
全く同感っす。嫌なこと嫌といえたらいじめなんてありませんて。

163 :愛夢関西:02/06/12 01:31 ID:ZgOqC2De
>>159
>>121できんちゃんが言っています。

164 :名無しの心子知らず:02/06/12 01:32 ID:KiaYmKDF
>160
そのままにしておくなんていってないじゃーん。
私もさっきから親どうしで話をまとめるを推奨してるんだけど。

165 :名無しの心子知らず:02/06/12 01:32 ID:2DBmrIJi
>>157
拒否の言葉が言えないのは、その子の人が好いからじゃないですよ
いじめられた側を美化しないで、言えない理由がなんだかしらないけど
ある、としといたほうが無難だと思うです

166 :名無しの心子知らず:02/06/12 01:34 ID:2DBmrIJi
>>158
簡単に言うと、親が娘さんをいじめられる素養のある子供に作り上げた
ということです。
怒らないで下さい。すみません。

167 :名無しの心子知らず:02/06/12 01:35 ID:KiaYmKDF
>165
「人が好い」は美化してるのでなく「お人好し」ってことです。
実際、そういう子っています。

168 :愛夢関西:02/06/12 01:36 ID:ZgOqC2De
>>164
すまない。

>ALL
で、かんがえようよ。

169 :名無しの心子知らず:02/06/12 01:37 ID:2DBmrIJi
>>161
心理学の本を読んだのです。結構面白くて、いろいろ読んじゃいました。

>>163
精神分析では、証言者の主観を信頼の置けるものとはしません。
主観っていうものは、うそだらけだ! というのが基本スタンスなのです。
ちょっと嫌な学問かなともおもいますけどね

170 :名無しの心子知らず:02/06/12 01:38 ID:bZFOfdin
>165
拒否したら暴力振るわれるかも・・・じゅうぶん恐怖です。

ガラの悪い人に見つめられて「仲良くしようよ。いいだろ?」
って言われたら相当コワイ。断ったらどうなっちゃうんだろって思うでしょ。

それでイヤイヤつきあったら合意になっちゃうなんてまるでレイープ裁判みたい。

171 :名無しの心子知らず:02/06/12 01:39 ID:ixZB+VWR
>>166
納得行きません。
「いじめられる素養のある子」ってどういうことでしょうか?
誰しもいじめられる可能性があるのが今のいじめではないんですか?


172 :名無しの心子知らず:02/06/12 01:41 ID:2DBmrIJi
>>167
「人が好い」、「お人好」だから嫌と言えないのか、それとも他に理由があるのか
という判断は難しいですねー
主旨はこれです。ごめんなさい。


173 :名無しの心子知らず:02/06/12 01:41 ID:AawG9sRz
>>169
あ〜、まえ、「世界まるみえ」で見たよ・・
授業中、仕込んどいた手下に生徒のカバンを
盗ませ、生徒に「犯人像」を聞いたらマチマチで
実際の犯人とはまったく別物だった・・・・とか?

あれ?ちょっと、ちがうか?

174 :名無しの心子知らず:02/06/12 01:41 ID:ixZB+VWR
>>169
精神分析では主観を疑うのは分かりますが、
精神分析の結果「これが本当だ」とされた欲求なり、隠れた意識なりが
「本当」かどうか、これもまた疑う必要がありませんか。
精神分析も、「解釈」です。

175 :愛夢関西:02/06/12 01:42 ID:ZgOqC2De
>>166
逆も言えます。
『いじめる素養のある子』に育てた親の責任はいかがでしょう?

176 :名無しの心子知らず:02/06/12 01:43 ID:KiaYmKDF
いじめられやすい傾向って親が「つくりあげた」わけでなく
もって生まれた性格が大きいと思う。小学生低中学年までなんて特に。

177 :愛夢関西:02/06/12 01:43 ID:ZgOqC2De



   1=きんちゃんの言葉が聞きたい。 今いますか?




178 :名無しの心子知らず:02/06/12 01:45 ID:AawG9sRz
>>170
こわいよね。
社会って狭くて、断ったらどうなるかわからないってこともあるよね。
だからっていじめが言い訳じゃないよ。

179 :名無しの心子知らず:02/06/12 01:45 ID:2DBmrIJi
>>171
誰にでもいじめられるという訳じゃないですよ。
ソノコのいじめの標的にされるという、人格構造を娘さんは持っている
という感じです。
子供の人格構造に大きな影響を与えるのは親、とくに母親ですから
母親の責任が非常に大きいと。

誰しもいじめられる可能性があるって、どこからきた考えですか?
いじめられる子はいじめられるし、いじめられない子はいじめられないでしょ。
平等教育主義の発展系ですか、それは。
誰がそんな説をとなえてるんですか?

180 :名無しの心子知らず:02/06/12 01:47 ID:TUDCgTt6
いじめられやすい子は、確かにいる。
でも、その子は絶対に悪くない。

いじめられる方にも問題があるなんて考えは、絶対許せない。
犯罪の被害者に、被害者が悪いと言っているようなもんだ。

いじめる子供の家庭に問題がある場合が多い。
家でのストレスを学校で
いじめることによって均衡を保ってる。

181 :名無しの心子知らず:02/06/12 01:48 ID:2DBmrIJi
>>174
ごもっともです。なので分析の結果、現実に効果があれば、その解釈は
正解だったのではないかと、そういうスタンスですね

>>175
何度も言いますが、いじめる側の責任はいうまでもなく重大です。
当然親にも責任あるでしょう。
主旨は、いじめる側だけ見るのは片手落ちということだってば

182 :名無しの心子知らず:02/06/12 01:50 ID:ixZB+VWR
>>179
どんなきっかけでいじめが始まるか分からないのが今のいじめですよね。
それも、誰が標的になるか、わからない。これが私の理解でしたが、違うのならすみません。
ただ、それが「平等主義」となぜリンクするのか、全く理解できません。

あなたの説は、結局「いじめられる側の責任」を問いたい、ということなのですか?
それでしたら、私はその必要はないと思います。
いじめられる側の人格がどうであれ、いじめる人が悪い。
この原則が崩れるのは、怖いです。


183 :名無しの心子知らず:02/06/12 01:50 ID:2DBmrIJi
>>176
いろんな意見があって言いと思いますが、母親のおなかの中とか、DNAで
性格が決まるというのは、賛成しかねちゃいますね。
人間の精神活動って、生まれてからでしょ、と。

184 :愛夢関西:02/06/12 01:50 ID:ZgOqC2De
>>181
だからどうしろと・・・
分析するも良いけれど、対策を練るほうが重要だと思うんですが。

185 :名無しの心子知らず:02/06/12 01:51 ID:AawG9sRz
>>181
もうここでのコテハン使われたらどうでしょう。
精神分析官とか・・・・
いや、煽りでなく、お詳しいようなので。

186 :名無しの心子知らず:02/06/12 01:52 ID:bZFOfdin
>179
いじめる人間が興味を持つ要素が広域に渡っているのは事実ですよ。
しかも短絡的。

顔がキライ、態度が気に入らない、超えがキモイ、アタマ外衣、自分より美人、
ヘタすると目の前を通っただけで殴ったりするヤツもいます。

通り魔みたいなイジメがハビコッているのは現実です。
つまり誰が標的にされるかはわからないということです。


187 :186:02/06/12 01:55 ID:bZFOfdin
超え→声
アタマ外衣→頭がいい

188 :名無しの心子知らず:02/06/12 01:56 ID:AawG9sRz
>>187
いや、わかりましたよ。

189 :名無しの心子知らず:02/06/12 01:57 ID:KiaYmKDF
>183
え?!お子さんいます?
性格って生まれたときからきっちり組み込まれていますよ。

190 :愛夢関西:02/06/12 01:58 ID:ZgOqC2De
>186
同意!
補足させてもらうと、自分好みじゃないで殴ります。
いじめる方は何だって良いんです。


で、皆さんどうすればよくなると思いますか?

191 :名無しの心子知らず:02/06/12 02:00 ID:2DBmrIJi
>>180>>182
現実レベルの解決策をほどこすだけでは、根本的な解決にならない。
今回のいじめは避けれても、またしばらくすれば、娘さんは別の誰かに
いじめられるでしょう。

で、いじめの問題を考えるときには、いじめた側が悪い、責任があるとうだけでは
片手落ちだというのが私の主張です。
いじめられた側にも責任があるといっても、いじめた側の罪が軽くなるわけでは
ないですし、責任の重さは変わりません。いじめをする人間は悪いやつです。
当然です。

でもね、通り魔的な犯行ではなくて、被害者・加害者に一定期間の
人間関係がある場合、片方だけを見ていては、根本的な解決には
ならないと。
人間関係というのはひとりでは築けませんから。いじめた側といじめられた側
双方で築いた関係なのですから。

意見まとめてみました!

いじめ誰でも標的論は、私も初耳です。調べてみまっす。
平等主義っていきすぎると弊害あるんで、それの一種かと想像したんです。
気分わるくしないでくださいな。

192 :名無しの心子知らず:02/06/12 02:03 ID:2DBmrIJi
あ、通り魔的ないじめっていうのがあるんですね。
そういういじめに被害者側の責任はないでしょう。多分。
娘さんもそうなのかなぁ。そしたら私の意見は検討はずれですのー

通り魔的いじめってヒドイなぁ。あほか。

193 :愛夢関西:02/06/12 02:04 ID:ZgOqC2De
>>191
ほとんど解ります。ただ、一点。
>人間関係というのはひとりでは築けませんから。いじめた側といじめられた側
>双方で築いた関係なのですから。
築かされたと私は思います。


194 :名無しの心子知らず:02/06/12 02:05 ID:2DBmrIJi
>>189
生まれた瞬間に性格わかるんですか?どうやってわかるんでしょう?
信じがたいっす。私は子供は居ません。
それは実体験からくる意見ですか?

195 :名無しの心子知らず:02/06/12 02:08 ID:2DBmrIJi
>>193
押し付けられたとしても、それを受け入れたということで
双方の共同作業ですわ。
積極的か消極的かという違いにしかならないですね

196 :名無しの心子知らず:02/06/12 02:10 ID:AawG9sRz
>>194
えっ?子供いなかったの〜?
ずっと子持ち奥さんの心理学好き奥様の意見として
聞いてた〜・・・・

197 :名無しの心子知らず:02/06/12 02:11 ID:bZFOfdin
>195
例えば通り魔的にいじめられる。いじめられた方はおびえる。
いじめる側はおもしろがっていじめ続ける。

これは共同作業でしょうか?

198 :愛夢関西:02/06/12 02:11 ID:ZgOqC2De
>>195
だから、受け入れたではなく受け入れさせられたなんですって。

精神のレイプなんですよ。

199 :名無しの心子知らず:02/06/12 02:17 ID:KiaYmKDF
>194
瞬間、とまではいわないけどもって生まれた性格があるって
すぐわかりますよ〜。もちろん自分の実体験+他のお子さんを数多くみてきた
経験によるものです。
そのへんの認識は今後修正したほうが良いですよ…

200 :名無しの心子知らず:02/06/12 02:18 ID:bZFOfdin
暴力を受け、恐怖で抵抗できなかったレイープは合意でしょうか?
共同作業でしょうか?女性の無意識な部分に欲求があったのでしょうか?

犯人を糾弾するだけでなく、女性が暴力をモノともせずイヤと言える様にしなければ、
また違う男にレイープされるのでしょうか?
それは母親が育てた性格が素養となっているのでしょうか?

201 :名無しの心子知らず:02/06/12 02:20 ID:bZFOfdin
こんなレスで200ゲト。

202 :名無しの心子知らず:02/06/12 02:22 ID:AawG9sRz
>>194
じゃね、子供いないならご自分に兄弟とかある?
性格別じゃない?違う?少なくともうちはそうよ。
おんなじ親で育ってもね。

203 :名無しの心子知らず:02/06/12 02:22 ID:2DBmrIJi
>>197
同じクラス内とかだと、通り魔的って考えにくいですね
マンモス学校で名前も顔も知らないひとにやられたら通り魔でしょうけれど・・・

>>199
ほー。いや、心理学的な解釈は、生まれたところからはじまるので。
でも感覚とかなんとなくっていうのも馬鹿にできないですものね・・・
調べてみまっす


204 :名無しの心子知らず:02/06/12 02:25 ID:bZFOfdin
>203
おなじクラスでもいきなり「今日はムシャクシャするから手近なやつ殴っちゃえ」
ってことはありえます。というか実際にありまいた。
これは通り魔です。

205 :名無しの心子知らず:02/06/12 02:27 ID:2DBmrIJi
>>200
顔見知りの犯行で、双方に一定期間の人間関係があれば、レイプの
起こった原因の一つとして、そういった関係もあげられるでしょう。
あくまで、レイプが共同作業じゃないですよ。人間関係を築くのは、共同作業
という話です・・・
レイプ願望があるのか無いのか、という直接的な欲求というのはあまり
問題にはあがりませんね。
いじめの場合もいじめられたいという欲求があるのではなく、なにかしらの欲求が
いじめられる役を演じるという表現で噴出したと、考えますね

206 :愛夢関西:02/06/12 02:29 ID:ZgOqC2De
今回の人も、言うこと聞かないとムシャクシャして
何するか解らないみたいだね。

207 :名無しの心子知らず:02/06/12 02:29 ID:bZFOfdin
>205
だからそれが、「身を守るための苦渋の選択」なんですって。


208 :名無しの心子知らず:02/06/12 02:30 ID:2DBmrIJi
>>202
同じ親のもとで育っても、次男と長男じゃ環境違いますしね・・・
そのときの親の気分も違うでしょうから。
兄弟でも性格が違うから、性格は出産前に決まっているという理屈には
疑問符うってしまうま。

209 :名無しの心子知らず:02/06/12 02:30 ID:ixZB+VWR
>>195
やっぱり、いじめの問題を普通の人間関係のように「共同作業」と理解するのには
無理がありませんか?
「築いていく」という形で成り立っている関係ではありませんから。
むしろ、どなたかおっしゃっていたように、降りかかった災難であると言う意味では、
レイプに喩える方が近いように思います。

あ、心理学では「降りかかった災難」というのはないのかしら?

210 :名無しの心子知らず:02/06/12 02:31 ID:KiaYmKDF
>203
おそらく遺伝子研究なんかではとっくに
明らかになっているのでは?性格を決定するのは何番目の遺伝子、とか。
だって素人目にみてもあまりにはっきりしてますもん。

211 :愛夢関西:02/06/12 02:32 ID:ZgOqC2De
>>205
だから、何度も言っているけど。

いじめられる役を演じる  ではなく  いじめられる役を演じさせられているんだって。
それを強要させられているんだって。

212 :名無しの心子知らず:02/06/12 02:34 ID:ixZB+VWR
>>210
私も経験的に、生れ落ちたときからの性格ってあると思います。
同じ環境で同じ経験をしても、受け止め方が赤ん坊のときから違いますよね。
遺伝子レベルで決定されているのかどうかは知りませんが。
ただ、その後の環境なり経験なりのあり方で、変化していくものだとは思いますけど。

213 :名無しの心子知らず:02/06/12 02:34 ID:2DBmrIJi
>>207
苦渋の選択なのか、自ら進んで選択したのかというのは
その人の主観でしかありません。
主観は嘘をつきますので、精神分析では信用に値しないものとしています
主観は嘘をつきますが、行動で嘘はつけないというのが基本スタンスでっす

214 :名無しの心子知らず:02/06/12 02:36 ID:ixZB+VWR
>>213
その解釈だと、同じ行動ならば同じ感情から生じたものということになってしまいますね。
うーん、疑問だな。

215 :愛夢関西:02/06/12 02:37 ID:ZgOqC2De
>>213
>主観は嘘をつきますが、行動で嘘はつけないというのが基本スタンスでっす
嘘をつくというのは、言葉を話すという行動です。
基本スタンスが違っていると思います。

216 :名無しの心子知らず:02/06/12 02:38 ID:2DBmrIJi
>>209
築いていくというと、プラスなイメージがあるかもしれませんが、
関係って一人ではできないものですから・・・

同じクラスにいたら、ある程度の人間関係はあるでしょうから
通り魔的とは考えにくいですね



217 :名無しの心子知らず:02/06/12 02:41 ID:ixZB+VWR
>>216
「降りかかってくる」とか「突発的」ってことが
心理学上はどういう風に解釈されるのか知りませんけど、
そういうこと、築かれている人間関係の上にも、あるでしょう?
それとも、全ての行動は必然だと?

218 :名無しの心子知らず:02/06/12 02:41 ID:2DBmrIJi
>>214
同じ行動でも、それを支えている感情は全く違うということはありえますよ
例えがよくないですが、レイプの話もでたことですし、痴漢の話で説明
してみましょ。
一旦トイレいてきます

219 :名無しの心子知らず:02/06/12 02:44 ID:2DBmrIJi
>>215
嘘は言葉を話さなくてもつけますよ。
自分で自分に嘘をつく場合、わざわざ独り言をいわないでしょ
自己欺瞞とか自己正当化の話ですよ!



220 :名無しの心子知らず:02/06/12 02:47 ID:ixZB+VWR
>>219
あなたが「行動はウソをつかない」と言っているので、
それに対して215さんは「ウソをつくという行動」を問題にした、と思っていたけど、
違うのですか?

221 :名無しの心子知らず:02/06/12 02:47 ID:bZFOfdin
>216
ではいじめっ子がたまたま黄色い服が気にくわないという理由で
たまたま黄色い服だった子をいじめたとしたら、それは何が悪いんでしょうか?
築いてきた関係もクソもないですね。

たまたまムシの居所が悪いのでたまたま教室に居た子を殴るのは通り魔です。




222 :名無しの心子知らず:02/06/12 02:48 ID:2DBmrIJi
痴漢の行動と、男が自分の恋人にする行為は、行動だけ見れば全く同じです。
と、ここまで書いて例には適当でないと、思いました。
失礼しました。


223 :愛夢関西:02/06/12 02:51 ID:ZgOqC2De
>>220
サンクス。

224 :愛夢関西:02/06/12 02:53 ID:ZgOqC2De
痴漢する方も悪いけど、されるような格好をする方も悪いってことかな?

225 :名無しの心子知らず:02/06/12 02:53 ID:ixZB+VWR
>>223
よかった、正解だった?

226 :名無しの心子知らず:02/06/12 02:55 ID:TEUIy/Qt
生身は人間を教科書通りに当てはめて分類するのはムリでしょう。
ID:2DBmrIJiさんは自分にふりかかってくるトラブルを
精神分析で解決してきたのですか?


227 :名無しの心子知らず:02/06/12 02:55 ID:KiaYmKDF
きんちゃんのケースでは
第一の大きな原因としては
・他人の気持ちを思いやることができない一人の強い子、の存在
事態を悪くしている二次的な要因
・誰もその子に「それは悪いことだ」と直に言えない
・担任がこどもを把握していない
・いじめっ子の親も状況の正しい判断ができていない
ということがトラブルの原因ということで間違いないだろうか。

228 :名無しの心子知らず:02/06/12 02:55 ID:bZFOfdin
精神分析に囚われすぎて、現実を見失ってる印象。

最近のイジメは短絡的です。
毎日標的が変わることも珍しくありません。

人間関係を築く前にいきなりやられることもあります。

人に危害を加えるヤツが精神的な問題を抱えているだけです。
大概の場合やられる側に落ち度はありません。
まして欲求などあろう筈ありません。

229 :愛夢関西:02/06/12 02:57 ID:ZgOqC2De
>>227
そう思います。

230 :名無しの心子知らず:02/06/12 02:58 ID:2DBmrIJi
説明すると、意識的か、無意識的にかという話なんです。
何か行動を起こすときに、自分でははっきりと自覚している動機がありますが、
自覚できていない動機もあるのです。そこに嘘がはいる隙があるのです

例えば、「子供のために」という理由で厳しくしつけている親がいると
しましょう。本人は「子供のために」と思って厳しいしつけをしていますが
実は会社でたまったストレスを子供にぶつけて発散している、という動機も
存在しうるのです。
「子供のために」という嘘の理由で、己の醜い欲望を満足させるために
子供を虐待していると。自分で自分に嘘をついています。
これが自己正当化であり、自己欺瞞です。

主観は嘘をつくけど行動は嘘をつかないんです・・・

231 :名無しの心子知らず:02/06/12 03:00 ID:ixZB+VWR
>>230
あのさ、小学3年生の、いじめられている子に、
本当に「自己欺瞞」があると思ってる?
自分自身にウソをついて、欲求を無意識に実現させていると思ってる?

232 :名無しの心子知らず:02/06/12 03:00 ID:FbtDOzEv
いじめっ子の親は大抵
「ウチの子に限って」と思ってます。
なんせそういう子は上手いです。
親の前でいい子ちゃんを装うのが。

233 :名無しの心子知らず:02/06/12 03:01 ID:bZFOfdin
>230
それはとっくにみんな解ってるんだけど、
いじめられる側にそれをあてはめた場合ムリがないですか?
動機が思いつかないんですけど。


234 :名無しの心子知らず:02/06/12 03:01 ID:nmVG0B6Z
教師は扱いにくいよ。
病院で嫌われる患者の筆頭だよ。
どうして教師やってるとあのように人の言うこと聞かなく
なるのかな。

235 :名無しの心子知らず:02/06/12 03:02 ID:2DBmrIJi
>>221
殴る理由は、あまり関係ないと思います。
そんなくだらない理由でも殴れる、殴られてしまうという2人の関係性に
こそ問題があると・・・

いじめの定義の話になってきましたね・・・

236 :名無しの心子知らず:02/06/12 03:02 ID:FbtDOzEv
教師の子供は、学校では問題児だったりする。
教師、他人の子供を教育するのは上手いが
自分の子は教育できない罠。

237 :名無しの心子知らず:02/06/12 03:04 ID:2DBmrIJi
>>227
間違いないと思います。
それにプラス、娘さんの人格構造もいれてほしい・・・

238 :名無しの心子知らず:02/06/12 03:05 ID:bZFOfdin
>235
だからたまたまなんですってば。
その理由に当てはまるのが別のこならそっちがやられる。
二人の関係性でなく、一人対その他であることは珍しくないということです。
標的は誰でもいいという場合、これは通り魔です。
そして加害者側の問題です。

239 :名無しの心子知らず:02/06/12 03:06 ID:2DBmrIJi
>>228
いじめられる側にも責任があるというのは、双方に一定期間の
人間関係がある場合、という条件付です。

暴力行為をされたときに、被害者にも責任があるとは思いませんよ。私も。
暴力的な犯罪と、私の問題にしているいじめを混同しないでくださいね

240 :愛夢関西:02/06/12 03:06 ID:ZgOqC2De
>>235
あの、殴れるなら今からあなたを殴りに行きますが、どこに住んでいますか?

こう私が主張したら、あなたはどう思います?
自分で殴られる関係を築いたと思いますか?

241 :名無しの心子知らず:02/06/12 03:07 ID:uMnqgyLW
私の友人は小学校の教師をやってますが、
ハッキリ言って変態です。エロビデオ収集家で
その数が半端じゃないです。圧倒されます。
教育実習生には必ず手を出してますし、
Hの固まりのようなやつです。
こんなのが教師やってると思うとぞっとします。
あ、子供にはマトモに接するなら関係ないかな。

242 :名無しの心子知らず:02/06/12 03:08 ID:2DBmrIJi
>>231
当然ありますよ
無ければ精神分析的に説明つきませんから。

逆になぜないと思われるのかがわかりません。
大人にあるのだから、子供にも自己欺瞞があって当然でしょう

243 :名無しの心子知らず:02/06/12 03:08 ID:FbtDOzEv
自分で戦わなければ人間関係は勉強できない

これはその通りだと思う。
んで、あまりにエスカレートするようであれば
教師に相談するのがいい。
何でも親が解決してやると、他力本願な子になって
いつまでも成長できない。

244 :名無しの心子知らず:02/06/12 03:09 ID:ixZB+VWR
>>239
いじめられる側の責任なんて、ありません。
これだけは譲れないのではっきり言わせてもらいますが、
いじめも暴力的な犯罪も、された側にとっては同じです。


245 :名無しの心子知らず:02/06/12 03:09 ID:2DBmrIJi
>>233
動機の話をすると、娘さんの母親を、ものすごくけなすことに
なるのです。
気が進まないです

246 :名無しの心子知らず:02/06/12 03:10 ID:bZFOfdin
>239
暴力はイジメの一部に過ぎません。
たとえ実際の暴力をふるわなくても同じことです。
暴力が無視や陰口になったとしても同じ事です。
いじめに関して論じ分けるような要素ありますか?

247 :名無しの心子知らず:02/06/12 03:11 ID:2DBmrIJi
>>240
>>228をよんでちょ。
暴力犯罪といじめはちがうです・・・

248 :愛夢関西:02/06/12 03:11 ID:ZgOqC2De
>>ID:FbtDOzEv
1からよく読んでもう一度。

249 :愛夢関西:02/06/12 03:12 ID:ZgOqC2De
>>247
被害者&加害者がいるというとこでは一緒です。

250 :名無しの心子知らず:02/06/12 03:14 ID:2DBmrIJi
あの、被害者側にも責任があるのは、加害者と被害者に一定の人間関係が
ある場合に限ります。

それいがいの暴力行為(精神的なものもね)はあてはまりませんので。
一定の人間関係、というものの定義があいまいで申し訳ないです

251 :名無しの心子知らず:02/06/12 03:15 ID:FbtDOzEv
>>248
おおーごめんねー。
1から読むのダルくてさー

252 :名無しの心子知らず:02/06/12 03:15 ID:KiaYmKDF
なんかいじめ一般論が展開されているようですが
3年生くらいのいじめ、特にこの場合だとなにより、
自分の行動・感情をうまくコントロールできない「未熟さ」
が元になっていると思います。
そのへんを導いていくのが大人の役割。



253 :名無しの心子知らず:02/06/12 03:16 ID:bZFOfdin
>当然ありますよ
 無ければ精神分析的に説明つきませんから。

これだと「よくわからないけど、説明つかないからあるに決まってる」ってカンジですが?

254 :名無しの心子知らず:02/06/12 03:17 ID:ixZB+VWR
>>250
一定の人間関係があっても、被害者に責任はありません。
以上。
今日は落ちます。

255 :名無しの心子知らず:02/06/12 03:18 ID:UEgI7JDV
これはイジメなんですか?
一対一みたいなんですが。それは喧嘩ですよね。
それなら先生の言うことが妥当だと思います。
それが集団対一に発展するようであれば
対応は違ってくると思いますが。

256 :名無しの心子知らず:02/06/12 03:19 ID:bZFOfdin
一定の人間関係ってどんなのでしょう?

いじめられても仕方のない関係って思いつかない。
万引きを目撃されたとか?
親が殺人犯とか?


257 :名無しの心子知らず:02/06/12 03:19 ID:2DBmrIJi
>>253
自己欺瞞・自己正当化は人間ならば、誰しも程度の差こそあれ
やっていることです。
大人もそうですし、子供もそうです。
主観と客観の差とでもいいましょうか・・・ 

258 :名無しの心子知らず:02/06/12 03:23 ID:bZFOfdin
>255
集団対一人だけがイジメではないと思います。
一方的な行為はケンカではありません。

259 :名無しの心子知らず:02/06/12 03:24 ID:FbtDOzEv
精神分析云々の問題じゃないんじゃないかな?
加害者の精神を紐解いたところで解決するわけじゃない。

加害者の精神分析より、教師の姿勢が問題だと思われ。
これ以上エスカレートし、尚且つ教師も見てみぬふりをするようであれば
教育委員会にでも訴えてやればいいんじゃない?
校長じゃダメ。身内を庇うからね。
ま、教育委員会も身内を庇う可能性大だけどね。


260 :名無しの心子知らず:02/06/12 03:24 ID:KiaYmKDF
被害をこうむっている子は複数でいじめている子(というか自分勝手にふるまっている子)が一人
という構図ですよね。とくにきんちゃんの娘さんと関係が深いようなので
娘さんからみれば毎日いじめられているのと同じ感覚なのでしょう。


261 :名無しの心子知らず:02/06/12 03:27 ID:2DBmrIJi
>>259
加害者が悪いのは明白です。
今話題にしていたのは、被害者側の責任です。

262 :名無しの心子知らず:02/06/12 03:28 ID:uMnqgyLW
>>258
何故一方的だと断言できますか?


263 :名無しの心子知らず:02/06/12 03:29 ID:FbtDOzEv
>>261
は?責任?
被害者に責任を追及するの?
それこそ1さんの娘さんの教師みたいだわ

264 :愛夢関西:02/06/12 03:29 ID:ZgOqC2De

 1=きんちゃんへ

いろいろな意見が出ましたが、私の意見は次の通りです。
1 同じような目に合った人の話をまとめる。
2 学年主任や教頭に間に入ってもらって、相手の意見を聞いてみて改善を求む。

できるだけ早いほうが良いと思います。
大人でも、無神経や自己中がいますので、遠慮せずに言った方が後々良い方へ向かうと思います。

265 :名無しの心子知らず:02/06/12 03:31 ID:UEgI7JDV
被害者の責任というと語弊がある。
被害者になりうる資質という問題じゃなかろうか?

266 :名無しの心子知らず:02/06/12 03:33 ID:KiaYmKDF
>264
私も同意!
方向としては両者のこどもの成長をうながす、でね。
では失礼します。

267 :名無しの心子知らず:02/06/12 03:36 ID:2DBmrIJi
>>265
かもしれないっすね。
資質、素養、きっかけを与えた、とかかな・・

でも、難しい話ですね。いじめって。
私の意見は許せないとまで言われてしまいました。
ちょっとびっくりです。

268 :名無しの心子知らず:02/06/12 03:38 ID:bZFOfdin
>>258
断言などできませんが、この場合でいうと私は>1さんの話を事実と受け止めていますので。
1対1がかならずしもケンカではないという事書いたまでです。

269 :名無しの心子知らず:02/06/12 03:39 ID:FbtDOzEv
1さんが求めてるのは
>264さんのような意見でしょ?
精神分析とか、そういうものでなく
1さんが捜し求めている解決法をレスしてあげるのが
妥当なんじゃない?

270 :268:02/06/12 03:39 ID:bZFOfdin
>262でした。
間違えてばっかり・・・。
一旦オチるかな。

271 :名無しの心子知らず:02/06/12 03:47 ID:FbtDOzEv
>>267
あなたの意見が許せないとかって問題じゃないんですけど?
>>269を読んでくださいね。


272 :名無しの心子知らず:02/06/12 04:01 ID:uMnqgyLW
担任は対応しないといけないのは間違いないと思う。
虐められる側にも資質があるかもしれないとはいえ
大変なことになる可能性も有るわけですし。
私が小学生だった頃、一人の女の子を執拗にイジメてた
男の子が居ました。ある日その女の子が着席するとき
椅子にエンピツを立ててその子のお尻にエンピツが
刺さってしまい、大変なことになってしまいました。
子供はホント何するか分からないですよ。

273 :名無しの心子知らず:02/06/12 04:08 ID:2DBmrIJi
>>269
それだけじゃ、解決にならないという意見をいったのです。
だって、そんな簡単に解決できるわけないじゃない・・・
一時的には収まるだろうけどさ。
スレの方向性変えちゃった責任を感じつつ、おやすみなさい。



274 :きんちゃん:02/06/12 06:18 ID:YMRBnDLP
皆様。ほんとうにたくさんの意見ありがとうございました。
参考にさせていただきます。昨夜は私も頭に血がのぼっていました。
前から気になっていた事実を学校に行くついでに先生にちょこっと言う
つもりだったのにああゆう対応で、かなーりびっくりしてしまい、
本来の常識がわからなくなってしまいご意見を伺わせて頂きたかったのです
これから担任・ソノコの対応を見ながらみなさんの対策を参考にさせていただきます
ありがとうございました。さげます

78 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)