5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

失恋ぽえむ

1 :失恋詩人:01/11/13 10:57
失恋の痛みを詩にしましょう。
詩が書けない人は、失恋の状況をお書き下さい。
私が、詩にしてさしあげましょう。

100篇溜まったら、プリントアウトして鎌倉の縁切寺に奉納します。

767 :名無しさん:03/01/01 22:53
あなたを好きだという
この気持ち 迷惑だったでしょうね
悪し様に拒否されたときの言葉
今も僕を責め続ける

かまって欲しい故に気付かなかった
困らせてしまっていると
あの時から
顔も見たくないとばかりの態度
挨拶さえ聞こえないふり
僕のせいさ あなたがそうなったのは
見境のない恋心 悔やみきれない

大事な宝物が壊れたような
そんな気分さ
いっそ死んでしまいたい
あなたもきっと
それを望んでいるでしょう 

768 :名無しさん:03/01/01 23:21
誰も歩いてない ニューイヤーズディ
太陽はなりひそめて 雪が冷たい吐息のように舞い降りる
忘れないでねって 囁かれて
忘れられるわけはないんだよって 呟いて
でもね でもね こころが よれよれでダメなんだ
優しく強くなれたら いつか
もっと沢山世界がみえたら いつか
どうか 静かに もう少し 佇ませて

769 :名無しさん:03/01/02 00:26
「私のどこが好き?」
私は答えが欲しかったのではなく
ただ、不安を打ち消してほしかっただけ。
だからなんどもなんども訊いて、
訊けば訊くほどまた不安がきて・。
わかってる。疲れたんだね。ごめんね。


770 :幸福の使者:03/01/02 20:31
★メールフレンド獲得作戦★
http://www.noguti.tv/mfg/
http://www.love117.com/default5.asp?agid=mc0105
http://www.11017.ch/index.php3/000283/
http://www.love117.com/default4.asp?agid=i-1155
http://www.dokyun.com/agtsite/index.php3/005437/
http://www.k-egg.jp/default.asp?agid=mc0105
http://www.kokokara.net/default.asp?agid=mc0105
http://www.lady-call.com/default.asp?agid=29417673
http://www.44449999.com/default.asp?agid=79987743
http://www.love-g.com/default3.asp?agid=mc0105
http://www.kokokara.net/default2.asp?agid=mc0105
http://www.viva88.com/default.asp?agid=31737353
http://www.p-egg2.com/default.asp?agid=76977933
http://www.the-deai.com/default4.asp?agid=mc0105
http://www.capuri.com/default.asp?agid=85616174
http://www.m-can.com/default.asp?agid=70597803
http://www.the-deai.com/default3.asp?agid=mc0105
http://www.koikoi-m.com/default.asp?agid=23857873
http://www.mail-55.com/default.asp?agid=397216404
http://www.mailcom24.com/default.asp?agid=13958743
http://www.39001.com/cgi-bin/cpc/gateway.cgi?id=sonyms
http://www.love-g.com/default.asp?agid=p-0614
http://hit.on.arena.ne.jp/cgi-bin/r01/ranklink.cgi?id=PXN00435


771 :名無しさん:03/01/02 20:35
あいたい・・・
あって話がしたい・・・
くだらないことで笑ったり、冗談言い合ったりしたい・・・
そばにいてほしい・・・
他の人といるのはいやだよ・・・

772 :名無しさん:03/01/04 22:18
貴方がいつだったか言ってくれた言葉

「愛してます、世界中で誰よりも・・・」

もう忘れちゃったかな?嬉しかったよ。

でも、私愛してるって言葉好きじゃないんだ。

だって、愛してるなんて言葉は一時の物でしかなくて、

冷めてしまえば只の嘘に変わるんだよ。

言葉の中身が深い分、失うと凄く辛いんだよ。分かる?

もう貴方から私に何も望んでくれなくなったね。

寂しいよ・・・。

773 :名無しさん:03/01/04 22:27
携帯電話
時々君のその音が愛しくなります
時々君のその音が嫌になります
壊したいものは違うはずなのに
なぜか君にあたってしまうのです




774 :名無しさん:03/01/04 22:47
貴方が私から離れるなんて絶望に近いことで
ましてや他の女に惹かれその女を抱いて
快楽に浸ることを想像するだけで寒気がする
女はもちろん貴方も殺してやりたくなる


私は醜い

775 :名無しさん:03/01/06 01:07
いつか 風に 飛ばされて 消えてゆく 想いだろ
薄く 水色の 空に滲んで 消えてゆく 想いだろ

随分と ここは 遠くて 静寂に 支配された処
あの人 どこか 届かない 果てで 違う夢を探して

あの人の日々は流れ 私の時は止まり

けして戻らぬ 舞い散る 粉雪
いづれ還る 散り行く 花吹雪

記憶とともに

776 :名無しさん:03/01/06 20:01
あの日に始まったのか 俺の運命
あの娘と出会い 恋がはじまる
だけど人生は上手くいかないものだ
あの娘がこの世に別れを告げる
早すぎるその死は 俺を悲しみに満ち溢れさせた

あの微笑みは人々に たくさんの輝きを与え
あの仕草は人々に たくさんの愛を与えた

俺は泣かない
どんなに悲しくても


長い間暗闇を歩き続けた
手当たり次第ケンカしていた
だけどあの娘はもう戻らない
あの娘と永遠に会うこともできない
悲しみだけが 俺の体を精神を支配していた

あの優しさは人々に たくさんの夢を与え
あの歌声は人々に たくさんの希望を与えた

君はもう戻らない
時ももう戻らない

俺は泣かない
どんなに悲しくても...

777 :ニャンにゃあ☆ ◆PUOeHG08WQ :03/01/08 00:34
たった今生まれたこの感情に気付いてあげたのは今だった
何故か離れて気付いた感情だった
貴方が旅立ったその日私は一つの肩書きをなくした
たった一つの奇跡が死んだ

涙を流す寸前に貴方の笑顔が浮かんできたよ
涙が一粒こぼれたその時想い出もこぼれた・・・
いつか会えるなんて簡単に思わないで
私はいつでも会いたいの・・・

世界の外観が変わるたんびに君との想い出薄れていくけど
忘れられない事がある
それはあなたの優しさ
今も胸に残っています

もう貴方しか愛せない・・・


778 :山崎渉:03/01/10 09:35
(^^)

779 :名無しさん:03/01/15 22:23
愛しき言葉を詠ってよ
嘘でいいわ
残雪が薄汚れていくように
純粋な輝きが無くても
それでも ききたいの
子守唄のように

780 :名無しさん:03/01/16 23:47
本当には誰も求めてないの
ひとりが好き
優しい言葉しか聞きたくないの

781 :山崎渉:03/01/17 12:17
(^^;

782 :名無しさん:03/01/18 05:02

あの日あの時あの場所で、夜空の月光が僕らを包み君との先を彩ってくれた秋
タバコの光とともに繊細にスクリーンを描いた君の指先と唇・・・
忘れもしない去年のあの日を君はまだ覚えているだろうか?
君の一言が僕たちの中をコーディネートしてくれたのをきっかけに
僕たちはともに歩きたいと思っている・・・。

K公園での君へ・・・






783 :名無しさん:03/01/18 06:21
  元気ですか?

  笑っていますか?

  あなたが誰かと歩くところを想像すると辛いです。

  あなたが一人ぼっちで居るところを想像すると切ないです。

  ……お元気ですか?

784 :零(コボ:03/01/18 10:36
愛してるの数だけキミを傷つけていたんだね。
言葉にしないと伝わらないから、
愛の意味や意義なんてうまくわからないし、
要領良く使うことなんてできないけど、
ただわかってるただ1たうだけのことをいってきた
「キミを愛してる」
って、
でも、その言葉が、キミを傷つけていたんだね、
だからもう言わないよ、
だけどね、だけどお願い
最後にもう1回だけ言わせて?
「愛してる」って


785 :ラムネサロン:03/01/18 11:28
『ダンボール』

似た髪の型と 覚えある匂いに
街でポツンと想像する もう多分あなたには
あたたかいものを握って眠る余裕があって
大きな寝言で飛び起きても
寝癖すら直さない僕と大違い
季節を数え過ぎた最初の秋
気がつけたらいいなとまだ縋る
奇跡を望んで過ぎた2度目の冬
成り下がりそうな足元で火をつける

ダンボールで送り返された
手紙・写真・CD・ぬいぐるみ・マフラー・指輪
燃やしているうちに笑えてきた
笑った 笑った 笑った
笑い疲れて僕は眠る
眠りたくて眠るのだからもう大丈夫


786 :業者マンセー:03/01/18 11:48
業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー 業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー
業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー
業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー
業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー 業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー
業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー
業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー
業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー
業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー
業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー
業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー 業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー
業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー業者マンセー
http://dx1.kakiko.com/sonota/194/1948/index.html

787 :ツキミソウ:03/01/22 01:06
『花』

あたしの中に咲いていた一輪の花
今はもう 茎も 葉っぱでさえ枯れてしまった
そうあたしは土に カエッタンダ・・・

今はひっそりと土の中 暗い暗い土の中

あとどのくらいすれば 春がくるのだろう
あとどのくらいすれば あたしは芽吹くことができるんだろう

今は 真っ暗な土の中でも
水をうけ 肥料をもらい
いつかこの目で太陽をみよう
小さくてもいい いつかきっと一輪の花を・・・

今はまだひっそりと土の中でたたずんでいる

788 :名無しさん:03/01/22 18:04
http://bbssearch.naver.co.jp/search.naver?where=bbs&query=%A4%DC%A4%AF%A4%CE%BB%D7%A4%A4%BD%D0%A1%A1%CC%B4%A4%CE%C3%E6%A4%CB%A1%A1%BE%C3%A4%A8%A4%C6%A4%A4%A4%AF%A1%A1%A4%CF%A4%AB%A4%CA%A4%A4%B4%EA%A4%A4%A4%E2%A1%A1%B7%AF%A4%CE%BE%D0%B4%E9%A4%E2&x=34&y=12

789 :名無しさん:03/01/22 18:06
僕は思いで 夢の中に 消えてゆく

790 : :03/01/22 19:44
わかっていて、それでも君のことが好きだということ。

791 :名無しさん:03/01/22 19:47
そんな事よりカプール板住人さんよ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
大晦日、遠距離恋愛の彼女と会ったんですよ。ビジネスホテルで。
そしたらなんか電話と違ってそっけなく冷たかったんですよ。
で、よく見たら髪の毛は金髪みたいに、メイクは、濃くなってるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前な、2年も同棲して遠距離になったぐらいで冷めてんじゃねーよ、ボケが。
2年だよ、2年。
なんかカシミアのロングコートとか着てるし。カバンと合ってねーんだよ。おめでてーな。
よーしアタシは 男に媚びずに自分の人生を生きていく、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前な、人の顔色見て生きてるやつがなにいってんの。
遠距離で久々に会ったらな、もっとベタベタしてるべきなんだよ。
道ばたでいつセクースしてもおかしくない、
クンニするかフェラチオされるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。
で、やっと いつもの雰囲気になったと思ったら、会社の年下の男の子が好き。セクース
した、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、年下の男の子。…なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、年下の男の子。…、だ。
お前は本当にその年下の男の子が好きなんか。俺より好きなんかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、年下の男の子。…って言いたいだけちゃうんかと。
年下の女通の俺から言わせてもらえば今、年下の女通の間での最新流行はやっぱり、
癒し系の年上男(少しオタク)、これだね。
真面目又は几帳面又は裏切らない。これが通の恋愛。
真面目ってのは一途 。そん代わり裏切ると粘着。これ。
で、それか 婚約又は結婚相手。これ最強。
しかし長く付き合うと保守的で退屈なやつという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前みたいなあばずれは、肉便器にでもなってなさいってこった。 。


792 :名無しさん:03/01/27 23:55
ほんとうは居て欲しい
ほんとうは触れたい
あんなに甘い言葉
埋もれてすっかりいかれてしまった
直らないの
直らないの
一生あの魔法から覚めないの

793 :名無しさん:03/01/29 02:38

夢をみていたの でも
あなたにはりっぱな羽がついていて
あたしはそれがうらやましくって
いつもふんづけて
なんで夢だって気づかなかったのだろう




794 :名無しさん:03/01/29 06:58
君に会いたくて会いたくて
でも会えないなんて
胸が苦しくてどうしようもない

どうして
運命のせいなんだ
君を追い詰めてしまった
あの時のあの言葉あの態度
君への思いが
ナイフになるなんて

震えがとまりません
忘れることなどできません
こんな悲しい運命の仕打ち

でも祈ります
祈ることしかできないけど
ずっと祈ります

795 :名無しさん:03/01/29 08:58
もう何を話していいか分からない
でも、あなたの声が聞きたい
今は2人で何をしたいのかも分からない
ただ、あなたのそばに居たい

すれ違いから傷つけ合った心を
いつか輝きで満たしてみせる

運命は乗り越えるためにあるって
信じているよ





796 :A:03/01/29 09:14
二人揃って初めて意味があることだから
百億の昼も千億の夜も共に乗り越えて生きましょう



797 :名無しさん:03/01/29 09:27
 |                              |
 | 今 ・  こ  ・  .基 私 そ そ 聞 小 .     |
 | 頃 ・  の  ・  本 が の し  く  学 .     |
 | 私 ・  言  ・  的 思 結 て と  校.      |
 | を 過 葉 い に  う 果 最 こ  の   コ  |
 | 笑 去 .に え は .に 得 期 ろ  性   ン . |
 | っ に 騙  い .譲  、 た に に  教   ド  |
 | て 戦 さ  え り  精 人 勝 よ  育   | |
 | い っ れ .お 合 子 生 ち る  で    ム |
 | る た 続 先 い 達 が 残  と  、     |
 | の 精 け に   .は  、 っ 莫 自      |
 | か 子 た ど    戦 こ  た 大 分      |
 | ・  た の う    っ の の な  が      |
 | ・  ち が ぞ    て 有 が  数 昔      |
 | ・    私 !    い  り 私  の  、     |
 | ・    だ      な  様 だ 精 精      |
 | ・    と      .い    と 子 子      |
 |      思      の    い  と だ      |
 |      う       で    う 戦 っ      |
 |      方      は    事  っ た      |
 |      が      な    だ た 事      |
 |      自      い      ら  を      |
 |      然      か       し 知      |
 |      だ              い っ      |
 |                       た      |
 |                              |



798 ::03/01/30 18:20
ほらね また ため息ついてしまうの
また 私の 思い違いって。
もう 傷つきもしないの
前は いつも 泣いたのにね。
お前なんかに 興味なんか もうないんだよって
ことね。
いいの ちょっとだけ 寄り添っていたかったの。
恨み言言うのも 疲れちゃったから。
今日は 何て 青い空だったことでしょう
心 空っぽに なれるような。
いいよ    元気でね。。
ごろにゃん。。

799 :名無しさん:03/01/31 20:54
恋は勘違い。
あなたはいつも勘違い
そして私も勘違い

でもまた勘違いしたいの

800 :ニャンにゃあ☆ ◆PUOeHG08WQ :03/01/31 23:29
優しさが溢れてる。甦っている。
・・・涙も・・・・溢れていた。

801 :名無し天使:03/01/31 23:32
>>797
意外に面白かった

802 :名無し天使:03/01/31 23:41
向日葵

太陽に向かって 力強く咲く向日葵のように

君は僕を見ていたね

幾千の向日葵に囲まれて 二人ではしゃいだあの日の記憶

今もはっきりと胸に焼き付いている

凛々と咲き乱れる花畑を歩いた夏

近づく北風が 終わりを告げていた

恋は枯れ おだやかな季節がすぐそこに…



803 :名無しさん:03/02/15 12:17
どうにもならない
どんなに願ってみたところで変わるわけない
自分の思ったようなものじゃなかっただけ
きっと 二人でいるほうが 寂しいだろう
そばにいて わかってもらえないのじゃ
寂しくて 死んでしまいたくなるだろう
ひとりの 寂しさのほうが よほど 耐えられる

804 :名無しさん:03/02/15 12:39
やれるだけやったんだからもういいじゃないか
悲しむのも苦しむのももう充分味わったじゃないか
何が足りないのか何故自分に非があると思うのか
心が通じないのはもうどうにもならない事なんだよ
此処から先にはどうしてもいけないんだ
諦めて自分を誉めなくちゃ
一生懸命頑張ったからもういいんだよ と
約束を違えたとしても誰もせめたりしないよ
誰も ホントウには 他人のことなど 理解しようもないのだから
私が あの人を 理解しようもなく 
理解したいと思うこと自体 余計なことだったのだ
もう一度 眠って 起きたら 今度こそ 
くよくよしないんだ 

805 :名無しさん:03/02/21 13:05
どれだけ涙を流せば忘れれる?
愛し方を教えてくれた貴方、忘れ方をおしえてください。

806 :名無しさん:03/02/21 13:21
愛なんてものは存在しないんだよ
だから多分この世の中に愛し方なんて存在しないんだと思うよ

807 :名無しさん:03/02/21 13:49
あんたがあたしの気分を左右させる。傷付くのはあたしだけで十分。。。

808 :名無しさん:03/02/21 14:35
思いもよらないくやし涙よ

809 : ◆WMiuWz.qoI :03/02/21 23:25
愛し焦がれた俺の刻(おんな)
2度と出会わない最高の刻
必ず忘れろ過去の刻
大事な気持ちは隠した刻

いつかはわかるぜ嫌な刻
明日はなくても輝く刻
いつでも見ていた可愛い刻
2度と抱けない最高の刻

俺の刻。

810 :鮎 (  ̄ー ̄)つ─┛~~ ◆9EorG7tFBw :03/02/22 11:22
世の中の
人の半分
女だが
俺にとっては
お前一人さ

811 :名無しさん:03/02/23 13:18
アダルトいろいろ
http://www.h3.dion.ne.jp/~smz/main.html


812 :名無しさん:03/02/23 16:20
君が
笑ってるときも
怒っているときも
泣いているときも
いつも変わらず
わたしはあなたを恨んでます
あなたの空が真っ青に晴れ渡っていたとしても
その空うかぶたった一つの雨雲になりたい
あなたの真っ白なカンバスを
ぽつんと汚すきたないシミにになりたい

【一言】
「可愛さ余って憎さ百倍」体感中です。

813 :名無しさん:03/02/23 18:22
 こんな、全てが満たされた社会で、僕らはどうやって愛を証明すればいいのだろう。
 
 他の男と殴り合ってみる?
 君をかばって車に轢かれてみようか?
 望むなら蓬莱の玉の枝を捜しに行こう。剣を片手にドラゴンに立ち向かおう。
 
 でも、現代の城にいるのは観光客だけだ。ドラゴンはもういない。
 お姫様を毒林檎で眠らせる魔女はいない。悪の組織なんてありゃしない。
 だから、君はいつも幸せそうだ。僕の存在を必要とはしてない。
 実を言えば頼られたい。僕の存在を頼って欲しい。
 でも、何かに寄りかからなくても立っていられる、強い君だから惹かれたのだ。
 君はひとつの完成した結晶のように思える。隙なんてありゃしない。 
 
 僕の気持ちをアクセサリに込めて贈ろう。シンプルな君の誕生石のピアス。
 両手一杯の花束をあげよう。いつもしっかりと背筋を伸ばしてる君のような、気高い青いリンドウの花束を。
 そのためなら毎週の週末をアルバイトで潰したってかまわない。
 でも君は多分受け取らない。受け取る理由がないからと。欲しいものは自分の力で手に入れないと価値がないからと。
 山と積まれたプレゼントになんて、見向きもしない君だから好きなのだ。
 いつも笑ってて、楽しそうで、優しくて、凛々しくて、賢くて。
 
 でも、気持ちを伝えるのに言葉や手紙じゃダメなのだ。それは冬の白い吐息のように、大気に触れたとたん即座に意味を無くして霧散する。
 どんなに勇気を振り絞っても、どんなに真摯な表情をしたつもりでも、君を笑わせるために冗談ばかり言っていた僕の口から出たものでは、君は本気にしてくれない。
 だから行動で示したい。僕が君を一番愛しているのだと。
 足を棒にして、君が欲しがっていたインディーズの限定CDを探してみようか?
 レンタカーで、僕が人生で一番感動した景色を見せに連れて行こうか?
 不器用な僕だけど、ケーキを焼くのにチャレンジしてもいい。
 ――ああ。僕は無力だ。ひたすらに無力だ。
 どうすれば愛を形にできるのだろう。切ない気持ちを伝えられるのだろう。
 こんな、全てが満たされた社会で、僕はどうやって愛を証明すればいいのだろう?


814 :名無しさん:03/02/23 18:28
>>813
このポエムを彼女に贈ってあげたらいかが?♥

815 :名無しさん:03/02/23 20:57
今日はいっぱいあるいたよ
いっぱいいっぱいあるいたよ
あなたの事忘れられるかも
そう思ってあるいたよ
あるきつかれてついた先は
あなたと初めて手をつないだ場所でした。

816 :名無しさん:03/03/05 20:54
「僕を創るモノ」

思い出は光放つモノ 今も僕を照らす

優しくも鋭くもあって 時に僕を迷わす

でも
いつかはきっと糧になるのだろう
愛した日々は本物なのだから

どんなに頑張っても
走っても
叫んでも
手に入らないモノがあって

僕の場合はそれが
一番大切だった
一番愛してた
一番欲しかった
あなただっただけなんだ

ただそれだけなんだ

あなたがくれた
言葉達も
暖かさも
痛みも
人を愛する意味も
たった一つの約束も

今の僕を形作る全てなんだ

245 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★