5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

正体不明の薬(?)を貰ってしまった

1 :メヒコ ◆Ue15xssI :02/02/04 13:45 ID:6Btj/9ef
一昨日の夕方、道を歩いていると、
見知らぬ紳士からフラスコを貰いました。
フラスコの中には、緑色のきれいな液体が入っていました。
「緑色の液体をもらったら、東へ行くといいことがある」って
いいますよね?
だから東を目指してひたすら今まで歩いて来たんですけど、
よく考えたら「東という場所はない」ということに気がつき、
現在、途方に暮れているところです。
 
私はどこへ行けばいいのでしょうか?
この緑色の液体を、どう処理したらいいのでしょう?
助言、お願いします。

105 :メヒコ ◆Ue15xssI :02/02/10 22:04 ID:tJ+/oXxD
ラウさん、Kanさん、ありがとうございます。
おかげで正気に戻ることができました。
もう2度と忘れることのないよう、手のひらに油性マジックで
「海」と書きました。
「忘」という字は、「心から亡くなる」の意味だそうですが、
私には「心が亡くなる」が本当の意味のような気がしてなりま
せん。
あの海を忘れるということは、ただ海の存在が心から亡くなる
のではなく、自分の心が亡くなることのように思えます。
どんなに辛くても、あの海を、現実を忘れちゃいけないんだ。
手のひらの「海」の一文字は、その誓いなのかもしれません。

106 :メヒコ ◆Ue15xssI :02/02/10 22:07 ID:tJ+/oXxD
船長は話してくれました。
この辺りの海には、不思議な力があるのだそうです。
人の心を幸福感で満たす力。それは絶望している人間には特別
に効力をもち、空虚な心の隙間に入り込んで現在の精神的苦痛
をすべて忘れさせてくれる力。
海から漂うガスが原因なのか、それとも別の何かなのか。それ
はわかりません。ただこの海の魔力にとりつかれると、海は街
に見え、船は理想的な職場に見え、そしてミサイルは祭典の花
火にしか見えないようになる。

107 :メヒコ ◆Ue15xssI :02/02/10 22:10 ID:tJ+/oXxD
明日が終わると同時にここへやって来るミサイルは、最新式の
科学兵器なのだそうです。詳しいことは船長に解る筈もなく、
ただその効能だけを聞くことができました。
そのミサイルは、苦しませることなく人間の生命だけを奪い、
他には何物をも破壊しないという優れもの。これが完成すれば
戦争はかつての原爆の時のように人々を苦しめることなく、安
楽死を民衆にプレゼントしてくれることでしょう。ただ米軍の
本当の目的は実はそこではなく、その安楽死ミサイルが放つ強
烈な光に触れた人間が「確実に死に至る」というところにある
のだそうですが。

108 :メヒコ ◆Ue15xssI :02/02/10 22:14 ID:tJ+/oXxD
「ダメです! そんなの、ダメです!!」
思わず叫んだ私は気違いのように見えたかもしれません。
そして船長は、私がモグリの客だということを初めて知ったのです。
この船の乗客は皆、アメリカに金で買われた自殺願望者だった
んです。過去にも何度かこの安楽自殺ツアーは実行されたこと
があったそうで、インターネットでその噂を聞きつけた人たち
が、今回もまた集まり、こうして今ここへやって来てその時を
待っている。優しい海の魔力に抱かれながら。。。
「仕方ない。諦めて君も一緒に終わりの時を迎えてくれたまえ」
船長はそう言ってぽんと私の肩を叩きました。
「船を進めましょう!」
私は子供のように泣きじゃくりながら、
そのセリフを初めて言いました。
船長は駄々っ子をたしなめるように首を横に振りました。
「皆、ここで終わりを迎えたがっているのだ。そういう契約だ。
私はその任務を遂行する義務があるんだ」
「船長も死ぬんでしょう? 恐くはないんですか?」
私が聞くと、船長はすまなさそうな顔をしました。そして何か
言いよどんでから、見放したような顔つきで一言、
「どうにもしてあげられないよ。さ、話は終わりだ」

109 :メヒコ ◆Ue15xssI :02/02/10 22:17 ID:tJ+/oXxD
こんな所で死にたくない。死ぬためにここまで来たんじゃない。
死ぬとわかったら、今までのつまらなかった自分の人生が、と
てつもなく愛しいものだったように思えてきました。
ロバートさんが一緒に泣いてくれました。
「死ぬのは恐いよなぁわぁわぁ。おれも恐いよ、メヒコ。
でもおれは死ぬためにここへ来たんだ。死にたいんだ。
違う人生を生きられないんなら、おれの人生から逃げられない
んなら、おれは死にた。たはは。たは、たはははは!」
これが小説なら、私はロバートさんの頬をひっぱたき、正気に
戻してあげてから、優子さんも連れて3人で、超人的活躍でこ
の危機的状況を脱出するのでしょう。
でもこれは現実です。私は何もできない「ただの人」です。た
だここにうずくまり、自分の無力を痛感しながら、「やって来
るもの」を待っているだけなのです。

110 :メヒコ ◆Ue15xssI :02/02/10 22:18 ID:tJ+/oXxD
「それでも何とかしないと」
そう思いながら壁にもたれかかった時、自分の荷物がそこにあ
ったので、危うくフラスコを割ってしまいそうになりました。

111 :メヒコ ◆Ue15xssI :02/02/10 23:47 ID:t1pB4wCe
夜の闇の中、月光に照らされて、フラスコの中の液体は、鮮やかな緑色に輝いて
います。確かな理由もないけれど、救いの神を見付けたような気がしました。
とはいえ効力の不明の薬。そもそも薬なのかどうかもわからない。
美しすぎる緑色。毒薬かもしれない。
飲んでみようか?
怖い。。。でも。
ここにとどまっていても、何も変りはしない。意味は、ない。いつまでたっても。
どうせ。それなら。

112 :ラウ〈oДo)房  ◆wiVo0D5s :02/02/11 15:06 ID:uLWwLMsY
あわわ
ミサイルの時はもうそこまで近づいてるよ・・・
どうする?どうなる?

113 :メヒコ ◆Ue15xssI :02/02/11 22:14 ID:f2G8MXQa
緑色の液体は、美しい色には似合わず、とても不美味い味がしました。
純粋に「苦いだけ」の味という印象です。
強い意志でもなければ、とても飲めた代物ではありませんでした。
良薬は口に苦しと諺にもある通り、これは何か現状を打開する力の
ある薬だからこんなに苦いんだ、と自分を納得させ、強い意志で私は
それをごくごくとフラスコの10分の1ほどの量を飲みました。
効力が判明したらここに書き込みをしようと、今まで待っていたので
すが、未だに効力は何も。そう、何の変化もなかったのです。

114 :メヒコ ◆Ue15xssI :02/02/11 22:16 ID:f2G8MXQa
21:00を過ぎたあたりから、人々は目に見えて浮かれはじめま
した。今夜はお祭りなのです。
いつもは7:00に閉店するスーパーも今夜はオールナイト。
出店代わりに各売り場がいつもよりも賑やかな飾りつけを見せていま
す。私もさっきまでコロッケを揚げていました。23人の乗客に対し
て、なぜか100人分のコロッケを作れといわれて作りました。
祭のハイライトは、なんといっても遠くからやって来る最新型の
 
花火です。
 

115 :名無しさん ◆Ue15xssI :02/02/11 23:05 ID:tD0lM270
>>114細かい訂正
7:00→19:00
 
【閑話休題】
(^^;じつは今日、右手小指に重傷(?)を負いました。
昼間にいきなり姪が遊びに来て、一緒にゲームをして遊んでたんで
すけど、途中で二人で犬の散歩に行こう、ってなった時、
玄関で姪が思いっきり締めたドアに、私の指が。。。
えぐれました。骨が見えました。(泣)
キーボ打つ手ももどかしく、ああこれは。0:00までに間に合わな
いかも〜?(汗)
だって、何しろ、先のこと何もまだ考えてな。ごほっ、ごほ!

116 :メヒコ ◆Ue15xssI :02/02/11 23:06 ID:tD0lM270
今日が終わると同時に私の人生も終わりの時を告げます。
アメリカ本土からの贈物、最新式の花火が、あと約1時間でここへ
やって来ます。
この船はまるで黄泉平坂だ。私は思います。
こんな状況だというのに、心は落ち着いています。

117 :メヒコ ◆Ue15xssI :02/02/11 23:07 ID:tD0lM270
おそらくこれは人体実験なのでしょう。何しろ人間の生命以外は何物
も破壊しない兵器。効力があるかどうかは、人間に対して使ってみな
いとわからない。
冷静にこんなことを考えてしまっている自分が信じられません。
覚悟は、決めました。
苦しむことなく殺してくれる兵器なのなら、恐がることは何もない、
とも思いました。すぐにそれは間違いだとわかったのですが。
ミサイルが飛んで来るのが見えた時、恐怖がないはずがありません。
苦しいのは死ぬこと自体よりも死の恐怖を味わうことなのだとすれば、
少なくとも私とロバートさんにとっては、それは決して「安楽死を提
供してくれるミサイル」ではない。

118 :海原のかもめ:02/02/11 23:24 ID:xi49Inpl
コロッケちょうだい・・・・・えっ ミサイル?
鮮魚売場の兄ちゃん、早く逃げてくれっ!

119 :メヒコ ◆Ue15xssI :02/02/11 23:42 ID:6XoN0tv9
ロバートさんは完全に発狂してしまいました。ひとり船室に閉じ篭っ
て、完全に感覚を閉ざしてしまったようです。もはやロバートさんに
は私の顔が見えていませんでした。私の声も聞こえていませんでした。
私は何かしてあげたい、という気持ちで、意味もなくフラスコから緑
色の液体をコップに一杯、無言でロバートさんの部屋に置いて来まし
た。

120 :メヒコ ◆Ue15xssI :02/02/11 23:44 ID:6XoN0tv9
普段レジ係の優子さんは、祭の際には何も仕事がないので、普段なら
レジカウンターのある場所にに立ち尽くしていました。今、その場所
はただの広場になっています。
「どうせ死ぬんだから。。。」という気持ちが私に勇気をくれたので
しょう。私は産まれて初めて自分から、好意をもっている女性に話し
かけました。

121 :メヒコ ◆Ue15xssI :02/02/11 23:45 ID:6XoN0tv9
「今晩は」
私が話しかけると、彼女はいつものように答えました。
「お疲れ様です」
にっこり、いつもの微笑みを浮かべて。
そしてすぐに、私が手に持っている不思議な物を見つけて、好奇心に
かられた猫のような顔をしました。
「きれい。。。それ、なんですか?」
「なんでもない、ただの緑色の液体ですよ」
私が答えると、彼女は、うっとりしたように微笑んで、こう言ったの
です。
「緑色の液体を貰ったら、東へ行くといいことがあるって。。。知っ
てます?」
「え?」
私はもちろん、わからなかったのではなく、彼女が自分と同じ迷信を
知っていたことに少し驚いて、聞き返しました。
「昔、本で読んだことあるんですよ」
「そうなんだ?」
「はい。あ、おかしいって、思った?」
「いや、全然」
そう言いながら、私は肩を揺らして笑ってしまいました。
そう。緑色の液体を貰ったら、東に行くといいことあるよ。
好きな女の子と、こんなきれいな月の出ている冬の夜に、
おそらく彼女にとっては最高に幸せな瞬間を、死の時を、
一緒に迎えられるんだから。

122 :メヒコ ◆Ue15xssI :02/02/11 23:47 ID:6XoN0tv9
しばらく二人無言で、緑色の液体が月光に彩られるのを眺めて
いました。
「あげる」
そう言って、私は彼女にフラスコを差し出しました。
「いいの?」
彼女は突然のプレゼントに驚きながらも、最高の笑顔でそれを受け取
ってくれました。

123 :マジレスさん:02/02/11 23:53 ID:tQ/QkuiQ
星新一の小説みたいだな。

124 :マジレスさん:02/02/12 00:11 ID:7+/zarBX
漏れもオモタ。

125 :メヒコ ◆Ue15xssI :02/02/12 00:35 ID:rtqo/72p
今晩は、2chのみなさん。メヒコです。私は生きています。
 
優子さんに緑色の液体をあげた後、彼女はこんなことを言いました。
「じゃあ、これを持って東へ行ってみようかな、いつか。
そして、いいことが起こったら、これを今度は誰にあげよう?」
あの話には続きがあったんです。
「緑色の液体を貰ったら、東へ行くといいことがある。いいことが
あったなら、すぐにその液体を誰かにあげないと、いいことがそこで
終わってしまう」

126 :メヒコ ◆Ue15xssI :02/02/12 00:37 ID:rtqo/72p
私は優子さんが幸せなまま、優子さんと一緒に最高の気持ちのまま死
ねることを「いいこと」だと思いました。
その時、約束は果たされたのです。
しかしあの時、そのままでいたなら、おそらく私の「いいこと」は、
そこで終わっていたのでしょう。
私が彼女に緑色の液体をプレゼントしたことで、それは終わらない方向
へ進んだのだと思います。
私が彼女に緑色の液体をプレゼントした直後、はるか遠くで凄まじい
光が弾けるのが見えました。
光は海を映し出し、夜空も白く染めました。
終わった、と私が思った瞬間、すべてが始まりました。
ロバートさんが船室から出て来て、こう言いました。
「メヒコ、おれ達、死ねなかったみたいだ」
その顔つきには正気が戻っていました。

127 :メヒコ ◆Ue15xssI :02/02/12 00:44 ID:rtqo/72p
ロバートさんは私がコップに注いで置いて行った緑色の液体を、あれ
から飲んだそうです。
そのおかげで正気に戻れたのか。。。それはわかりません。
考えてみると私自身も、緑色の液体を飲んだ後は、一瞬たりとも海の
存在を忘れなかったように思えます。
それは手のひらに書いた「海」の一文字のおかげとも取れるけど、
やっぱりあの液体には飲むことによって発揮される不思議な効力が
あったとも、そういう風にも考えてみたいです。

128 :メヒコ ◆Ue15xssI :02/02/12 00:49 ID:rtqo/72p
海を照らし出すミサイルの強烈な光のせいだと思います、乗客は、
一人残らず現実に返りました。
誰もが力の抜け切った顔つきで、ミサイルが誤爆発した遥か海上を
見つめていました。
誰も何も言わなかったけれど、その顔にははっきりと、
「おれ達、死ねなかったんだな」と書いてあります。
優子さんもやっぱり同じで、遥か遠くを見つめて眉の下がった悲しそ
うなあの顔つきになっていました。

129 :メヒコ ◆Ue15xssI :02/02/12 00:55 ID:rtqo/72p
また、何の意味もない日々を生き続けて行かないとならないのか。
死にたかったのに。死にたかったのに。。。
私にとっての「終わらなかった『いいこと』」は、優子さんにとって
は「終わらなかった地獄」ということになるのでしょうか。

130 :メヒコ ◆Ue15xssI :02/02/12 01:03 ID:rtqo/72p
決してそんなことにはさせない!
私は激しい感情に襲われて、彼女を思わず抱き締めてしまいました。彼女は魂を失って人形のように、私に抱かれるままになっていました。
これまでの彼女の人生がどんなものだったか、私は知らない。
でも、
もう二度と
彼女にこんな場所へは来させたくない!
そんな気持ちで胸が一杯でした。
 
二人で、東へ行こう。
美しい緑色の不思議な液体の入ったフラスコを持って。

131 : ◆Ue15xssI :02/02/12 01:05 ID:rtqo/72p
おわり(?)

132 : ◆Ue15xssI :02/02/12 01:08 ID:rtqo/72p
☆感謝☆
読んでくださった皆様、ありがとうございました!
Kan様&ラウ様には特別にお礼を申し上げたいと思います。
お二人の励ましがなければ、とても完結なんて出来なかったと思って
ます。

133 : ◆Ue15xssI :02/02/12 01:12 ID:rtqo/72p
でも、このスレって、実をいうと元々は、
「2chを使ってアドベンチャーゲームを作ってみよう」
というつもりで立てたスレだったんですよね〜。
みんなで作る物語にしたかったんです。
それがどうにも当初の計画通り行かなくって、終わってみれば
「自分一人で書き込むスレ」みたいになっちゃいました。(汗)
スレの私物化、まっことスイマセンデシタ。(汗汗汗)

134 : ◆Ue15xssI :02/02/12 01:20 ID:rtqo/72p
2chで小説発表したって仕方がない、とも思えるんですけど(汗
作者としては結構いいストーリーに出来たと思ってます。どうでしょ
うか〜?(^o^)/
元々みんなで作る物語の予定だったので、プロットなんて全然起こし
てなくて、まさに「いきあたりばったり」で進行したわりには、奇跡
的にまとまってくれちゃったよーに思います。
ただ、かなり迷ったのがエンディング。。。
>>125からの話は蛇足かなぁ〜。。。
個人的には>>122で終わってたほうがよかったかなぁ? と、
思ってたりして。
 
とりあえず感想あったら聞きたいな。
とかなんとか調子に乗ってるメヒコを叱って!(?)

135 :メヒコ ◆Ue15xssI :02/02/12 01:22 ID:rtqo/72p
最後に。成り行き上、無視する形になってしまった方々、海原のかも
め様、この場でお詫びしたいと思います(遅いってー?)
 
どうもありがとうございましたー!m(_ _)m

136 :マジレスさん:02/02/12 01:26 ID:7+/zarBX
予想通りの終わり方(w
お疲れさまでした〜
面白かったよ。

137 :メヒコ ◆Ue15xssI :02/02/12 01:29 ID:rtqo/72p
>>136
ありがと〜!(^o^)/
予想通りお終わり方、ってことは、期待に応えられた(?)
って思っていいのね?←うぬぼれ
じゃあエンディングは>>125以降でよかったんだ?
よかったー!←バカ?(笑)

138 :kan:02/02/12 03:50 ID:EUy+mGnl
お疲れ様!毎日楽しみにしてました。ハッピーエンドでよかったです♪
私もがんばろうって気にさせてくれました。ありがとう。
また素敵なお話を発表してくださいね!またね!

139 :マジレスさん:02/02/13 00:41 ID:t2zDkRYz
ここのところずっとここ見てて・・・・
堪能したYO。

ありがとう。


140 :メヒコ ◆Ue15xssI :02/02/13 02:27 ID:kV13jVaB
>>138 Kanさん
本当にどうもありがとう〜!
やっぱりハッピーエンドにしてよかった♪
個人的には「救いのない絶望のもつ美しさ」も好きなんですけどね〜。
お耽美ってやつ?>>122
 
じつは次回作の予定も、あったりして(汗)
次こそ自分一人が書き込むスレじゃなく、みんなで参加できるスレに
するつもりなので、よかったら参加してくださいね!
ただ、今回のコレで、みんなを参加させることのムズさをまざまざと
感じさせられましたが(泣)

141 :メヒコ ◆Ue15xssI :02/02/13 02:32 ID:kV13jVaB
>>139
すっっごく嬉しいっ!(泣)
「誰も見てないかもしれないのに何やってんだ? 自分」とか、実は
思いながら書いてた時もあったもので。
こちらこそ「ありがとう」です〜!
あなたの推定百倍(!)私はあなたに対して「ありがとう」と思って
いますっ。


142 :メヒコ ◆Ue15xssI :02/02/13 02:54 ID:kV13jVaB
とりあえず書いたものは読ませたい。
特に自分で気に入ったものは全人類に読ませたいので、
たまにageてます。迷惑なら遠慮なく言っておくれ(涙)
 
私のうぬぼれを粉々にしてくれるような批評も聞きたい!
激しく聞きたかったり。。。(Mだから)
 
うざかったら無視してくれいっ!

143 :ラウ〈oДo)房  ◆wiVo0D5s :02/02/13 03:13 ID:Nmdi+LRe
感想書くのわすれてたよ!
ハッピーエンドでよかったけど、もうちょっと続くもんだと思ってたから
拍子抜けしてしまったw
次はどんな作品かな?
期待して待ってますね

144 :海原のかもめ:02/02/13 14:50 ID:JkvIxj1M
おつかれさまでした。早く読ませろ、次回作。

145 :マジレスさん:02/02/13 21:16 ID:bgJNovuM
お疲れ様でした。すごく良い小説でしたね。
感動しました。ありがとうございました。

146 :メヒコ ◆Ue15xssI :02/02/14 07:20 ID:auQYuOLe
>>143ラウ様
遅レススマソ。
本当にどうもありがとう〜!
最後が「終わり(?)」になってるところに注意です。>>131
じつはこのスレ、まだ続くのかもよ?(笑)
続かないかもしれないけれど(どっちやねんっ!)

147 :メヒコ ◆Ue15xssI :02/02/14 07:27 ID:auQYuOLe
>>144海原かもめ様
本編中にも楽しいレスありがとうございました〜!
ところであなたは人間ではなくて、かもめ?
自由なかもめはいいなぁ〜。飛べるし。
次スレではぜひ、かもめさんも妄想動物バ。。。ん。ごほっ!
次スレの予定は未定ですだ。

148 :メヒコ ◆Ue15xssI :02/02/14 07:35 ID:auQYuOLe
>>145
わぁ。そんなこと言われちゃうと、天まで駆けあがってしまいそうだ。
私の足が地上から離れないように、シャツの裾を捕まえていてください。
一人でスレ使ってる罪悪感に耐え切れず、早めに終わってしまったん
ですけど、今はこのスレ立ててよかったと、切実に思っています。
寝起きだから文章めちゃめちゃかな?(汗)
どうもありがとうございました!

149 :メヒコ ◆Ue15xssI :02/02/15 23:18 ID:CGfbX3gb
新スレ立てちゃいました!
どうぞよろしく〜〜〜!
 
http://life.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1013779576/l50

150 :海原のかもめ:02/02/18 13:25 ID:slJKNiWt
>メヒコ   乱入したかたちだったな、ごめんなさいー
>ロバート  どこ行ったんだー

151 :メヒコ ◆Ue15xssI :02/02/21 02:44 ID:d9syffYs
>>150かもめ様
うひゃー。遅レスごめんなさい(汗
じつは温泉旅行にちょっと行ってました。
おかげで新スレのほうも止まったまま。。。(汗汗
 
ロバートはどこへ行ったんでしょうねぇ。
自分的にももうちょっと書きたかったキャラだったりします。
っていうか、本当このスレ、キャラ立たつことなく終わっちゃったなー。
いえいえまだ続きがあるのかもしれないので
age!(そして下げちゃってくださいっ!)

152 :(´∀`)   (´∀`) ◆X5.DvLUg :02/02/21 02:44 ID:1Fxsmobj
メヒコ        

153 :メヒコ ◆Ue15xssI :02/02/21 02:51 ID:d9syffYs
>>152
あい?(笑

154 :メヒコ ◆Ue15xssI :02/02/21 02:56 ID:d9syffYs
それではおやすみなさい。
またの船出をお楽しみに?

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)