5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

太陽光発電システムについて教えて

1 :おさかなくわえた名無しさん:02/02/25 18:29 ID:TRkYFJ1S
実際に使っている方、どうですか?

2 :2:02/02/25 18:33 ID:srJf0EOv
ゲトー

3 :3:02/02/25 18:38 ID:DoktfAbq
ずざぁ

4 :おさかなくわえた名無しさん:02/02/25 18:48 ID:gAQ66VHK
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn02011705.html

5 :おさかなくわえた名無しさん:02/02/25 19:03 ID:ktck/PkP
そろそろ黒字の出る季節で楽しみです。

6 :おさかなくわえた名無しさん:02/02/25 19:04 ID:QBe1jpy4
余った電気は電力会社がホントに買いとってくれんのか、ゴルァ!

7 :おさかなくわえた名無しさん:02/02/25 20:46 ID:ktck/PkP
>6
買ってくれるよ。

8 :1:02/02/25 22:38 ID:TRkYFJ1S
長い目で見れば、買いなのかなあ。
補助金が毎年減っているので、早いほうが言いと言われたんです。
でも、200万円くらいする?

9 :おさかなくわえた名無しさん:02/02/25 22:42 ID:RB430QAQ
専門系の板で聞いたほうがよろしいのではないかと・・・。

10 :おさかなくわえた名無しさん:02/02/25 22:47 ID:WyjF6HfA
耐久年数考えたらマイナスらしいよ。

11 :1:02/02/25 23:12 ID:TRkYFJ1S
>>10
やっぱりもたないのかな?
セールスの人が、36年経っているある建物がメンテなしで異常がないとか、
大きなヒョウが降っても大丈夫って言ってたけど・・

12 :おさかなくわえた名無しさん:02/02/26 03:16 ID:dywKToRv
ソーラー会社と電力会社に契約をさせましょう。
仮に設備費用が200万円ならメーカーが200万円を回収しないまでは
メーカーのものとします。
設置者はその間ソーラー発電の電気は一切使えません。
メーカーが200万円を回収したら、自分の家の物になる、そういう契約を
結びましょう。
本当に儲かるなら電力会社もメーカーもそういう契約を結ぶでしょう。

最終的には信じる信じないの問題ですが、まぁ、企業に性善説を求めない方が
無難でしょうね。人間の本質として都合の悪いことは隠します。
ただし、「消防署の方からきました」と言って消火器を売るのはウソではない
し、マツタケ入りお吸い物もちっとでも入っていればウソではありません。

購入の参考までに。
http://member.nifty.ne.jp/WING-PUB/essays/solarelc.htm

13 :おさかなくわえた名無しさん:02/02/26 03:24 ID:PJDJ+Xwk
最低20年持たないと収支トントンにはならないし、劣化が進むからなんともね。
一部の理工系の教授は>>12のサイトよりももっと過激なことを言っていたけど。

コストを考えるなら絶対買わない方が得だと思うよ。

14 :おさかなくわえた名無しさん:02/02/26 03:35 ID:Jq13hzkr
風力発電の方が現実的だと思うけど

15 :1:02/02/26 19:30 ID:k+ljwdVk
>>12さん、
ありがとう!
リンク先、とても勉強になりました。
目からうろこでした。
やっぱりセールスの言葉を鵜呑みにしちゃいけませんね。



16 :おさかなくわえた名無しさん:02/02/26 20:28 ID:ocmbEcno
ウチも何年か後に建て替えるつもりだけど、ソーラーパネルは
つけるつもり。
スレ立て1は、お金で元をとることを目標にしてるみたいだけ
ど、自分の場合は、「理科実験」みたいな楽しさが味わえるう
えに、なんとなく地球環境にこうけんしてる「気分」まで味わ
えるからです。利益を考えてするものではないなあと思う。

17 :12:02/02/26 22:09 ID:dywKToRv
若いころ半導体のシリコンウエハを作る研究所で試作補助のバイトしてました。
ソーラーパネルとは多少違いますが、有機溶剤を使います。原料は当然石油で
すし、しかも催奇性(遺伝子レベルで子孫に影響を与える)の有機溶剤を使用
してました。洗浄には当時はトリクロロエチレンを使ってましたね。
で、廃液は怪しげな業者がドラム缶に入れもって行きます。
そこは研究所で一流の大学出の博士号を取った人たちもいます。
「あの、廃液をごちゃ混ぜにしてどうやって分解するんですか?」
と2,3人に聞いたことがあります。
罰が悪そうに
「まぁ、業者がきちんと処分するよ…」
そんな答えしか返ってきませんでした。
タブーだったんです。つまり本人たちも処分する過程で出る有害物質を知って
いる。しかし、その現状を見てしまえば自分の仕事に罪悪感が生じるし、否定
すれば企業のサラリーマンですから当然クビになりかねない。
だから、知ろうとしないし、知ろうとも思わない。

わたしは決してその人たちを否定するつもりはないです。組織の中に入れば
多かれ少なかれそんなことあたりまですし、みなさん本当に親切な方たちで
したから。大学とて肯定派であれば政府から研究費を余計にもらえます。
彼らも生活、名誉だってあるわけです。おいそれと
「この実験は失敗しました」
と公言したら研究費はカットされるから、ウソはつかなくても言い方を工夫
しますね。
政府が工夫して発表したものに通産省のサンシャイン計画というのがあって、
テレビでは「一定の成果をあげて終了しました」とのみ報じていました。それ
は太陽熱発電のプラント(何百枚もの鏡で太陽光を一点に集めて水蒸気をつく
る)なのですが、鏡にホコリが積もり年間稼働率約10日間で3年後だったか
に終了しました。鏡は業者に、台座は瀬戸内海で漁礁して使われてるそうです。
わたしが見に行ったときは遊園地になってましたが、いまは老人ホームになっ
てるそうです。場所は香川県仁尾町です。
一定の成果とはつまり鏡を野ざらしにするとホコリが積もるということを証明
してくれた訳です。
16さんの気持ちを否定するつもりはないですが、たかが風力発電2、3機を
設置するだけで農村の電力も賄えず、補助金目当てで作るのが現在の風力発電
です。これに投入するエネルギーは当然石油ですし、風車は外国製だから保守
点検には外国から技術者を呼ばなくてはダメ、機械が大きいから道も拡張しな
ければダメ。それで近くの温泉宿の主人が反対してました。
エネルギー収支がプラスなら必要悪でしょうが、その前に壊れます。
唯一、必要悪と言えるのは地元土木関係者の雇用のためでしょうね。
石油をチビチビ使った方が、省エネですし環境負荷も小さいです。

http://yokohama.cool.ne.jp/dazai39/uso1.jpg
http://yokohama.cool.ne.jp/dazai39/uso2.jpg
http://yokohama.cool.ne.jp/dazai39/uso3.jpg
http://yokohama.cool.ne.jp/dazai39/uso4.jpg

18 :12:02/02/26 22:40 ID:dywKToRv
長文の上にHP契約違反でぅPできませんでした。ごめんなさい。
重いけどこちらで見られると思います。
風力発電の工事現場。
http://yokohama.cool.ne.jp/dazai39/

19 :1:02/02/26 23:06 ID:k+ljwdVk
すごい!
12さんの詳しい説明・・・
環境問題にはとても興味があって、だからこそソーラーをと思ってた。
裏事情って、やはりかかわっている人にしか分からないものなのね。
一番いいのは今のままで節電することなのかな。

20 :1:02/02/26 23:12 ID:k+ljwdVk
>>16さん、
うちも3年前建てる時に建築会社が乗り気だったらきっとつけていた。
でも、その会社の人が「やめとけ」というばかりでね。

もしつけるんだったら瓦屋根にしなかった。
すでに重い上に、一枚12キロ?のパネルを24枚つけるんですって。
地震がきたらますますつぶれやすそうじゃない?
それも躊躇している理由だった。

それに新築時なら金融公庫から一緒に借金できたけれど、
後からまた新たな出費って痛い。
理科実験みたいって、私も子どもの教育上プラスかと思ってたけど・・
なんだかいいことばかりじゃないし。
経済的にも余裕がないから、普段の電気代も節約しているのに、
よけいお金がかかるなら(最終的に黒字にならないなら)
今、この不景気に思い切るのは厳しい・・・

21 :12:02/02/27 00:36 ID:zLWZSqxp
わたしも最初は環境にいいのかなぁって思ってました。
「一定の成果をあげて終了しました」
これが疑問でした。一体そんなにいい物ならなぜきちんと公表しない
のかと。

で、儲かるリサイクルは全て企業が市場原理の中でやっています。
石油も最初は灯油を取るためでした。しかし精製技術が発達して
質のいい灯油が出来ると、ガソリン、軽油、重油、アスファルト
と分離される。処分に一番困ったのがガソリンです。そのうち
エンジンが発明され、ガソリンは儲かるようになりました。軽油
もディーゼルエンジンが出来たおかげ捨てるものから儲かるもの
に変わりました。そのように儲かるものはすでに産業として成り
立っていくものです。
火力発電で脱硫装置が作られ、今では石油に含まれる硫黄を工業
用として使っています。これも広義の意味でリサイクルです。

紙パックから紙パックを作ればリサイクルになりますが、いろんな
工程(その分エネルギーを使う)経てトイレットペーパーにして
最後は捨てるなら、焼却場で燃やして熱エネルギーにするのも
リサイクルであり環境負荷は低いのですが、それを学者が指摘
しても「環境団体」は
理屈ではそうですが、紙パックの回収によって市民は環境問題
について考えるきっかけになったのでこれからも象徴として
続けていきます、
新聞で反論してました。その科学者は違うリサイクルを勧めていた
のですが…。こうなると本末転倒です。しかもある意味信者です。
割り箸の廃止運動がそうだったように…。

これからは人のヤマシサにつけ込む罪悪感商法ってのが流行る
じゃないでしょうか。


22 :おさかなくわえた名無しさん:02/03/02 11:08 ID:2YDOCqO3
age

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)