5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

子蟻のための圧力団体を結成しよう!

1 :名無しさん@HOME:02/05/19 01:20
少子高齢化に伴い様々な負担が国民全体にのしかかってくることが
必至のようですが、子蟻と子梨との間に不公平があってはならない
と思います。少子高齢化を招いたそれぞれの責任に応じて、それぞれ
が応分の負担をすべきであると考えます。
 ところがこのような考え方は必ずしも一般的とは言えず、世論形成を
するまでには至っておりません。そして、政府や政党も既存の圧力団体
しか眼中になく子蟻VS子梨といった対立軸での政策判断ができないでい
ます。為政者達は安易に消費税増税で広く「公平に」国民に負担を求め
る程度のことしか考えていないようにも思われます。これでは明らかに
子蟻は損です。
どうしてこうなるのかと考えれば、日本には子蟻の意見を代弁できる
ような圧力団体が存在しないからです。(どこかの政党や団体が支持基盤の
分裂を恐れて妨害しているかもしれません。)たとえばドイツなどでは、この
ような団体がちゃんとあって、介護保険の不公平を裁判所に訴えたりして
います。20世紀の階級闘争が資本家VS労働者だとするなら、21世紀の日本
の階級闘争は子蟻VS子梨であります。お互い話し合って仲良く決めまし
ょう、なんて生易しいものではありません。これはもはや闘争なのです。
 今後、少子高齢化社会における税制、社会保障制度改革や、負担を国民
全体にどう配分するかの政策決定の過程において、子蟻の権利を擁護す
るよう働きかけていくような子蟻による圧力団体の結成が必要です。ひ
とまずは子蟻達が必ず参加する団体であるPTAなどを核として全国的
な展開をしていくのがいいのではないかと思っています。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)