5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日能研、公立小の成績優秀児を持つ親(2)

1 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:2001/08/10(金) 13:32 ID:P4zjRMmY
匿名掲示板で、思いっきり自慢話や愚痴をどうぞ。
それぞれの勉強法や日頃の生活ぶりなども語り合いましょう。

2月1日難関10校合格実績 (カッコ)内は去年 最新版

        <日能研>    <YTNet>   <SAPIX>
開成    103(111)   88(106)   136(131)
麻布    136(126)   88(82)     94(95)
武蔵     36(38)    34(54)     46(47)
駒東    125(111)   43(71)     64(66)
慶応普通部  65(58)    48(46)     62(55)
桐朋     72(67)    32(42)     22(26)
桜蔭     80(51)    67(74)     65(63)
女子学院   82(65)    78(87)     47(53)
雙葉     41(32)    27(32)     16(12)
フェリス   98(95)    34(31)     18(25)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
合計    838(754)  539(625)    570(573)

その他難関校

筑駒     53     31      43 
栄光    124     44      72
聖光    223     57      72

女子御三家の合格者(4月17日現在)

1位 日能研301名、2位 四谷200名、3位 SAPIX149名

日能研 桜蔭80名、女子学院82名、フェリス98名、双葉41名
四谷  桜蔭66名、女子学院74名、フェリス34名、双葉26名
サピッ 桜蔭65名、女子学院47名、フェリス18名、双葉16名

桜蔭  (240名卒業)東大74名、慶応80名、早稲田82名
女子学院(228名卒業)東大19名、慶応61名、早稲田113名
フェリス(176名卒業)東大17名、慶応71名、早稲田60名
四谷双葉(173名卒業)東大 7名、慶応44名、早稲田37名

636 :2054M:02/02/12 09:49 ID:3Rjq80V8
そろそろ復活します。
今年受験された方々が、暖かい春を迎えられますことを。

さて
>>634 さん
はじめまして。
一族指定校とは大変でしたね。
ハビトゥスとは、そもそも「(高)学校歴」をさす訳ではなく、
ある特定の階層の持つ「立ち振る舞い」を意味するものだと
思います。
ですから、結果的に「ある学校へ入れることの期待」という
ゆがんだ形であらわれることもあるのかと思います。
ただ、634さんの例は、一種の「嫁いじめ」的なものではないかと
邪推してしまいます。
本当に存在感のある階層(というのがあればですが)の人たちであれば、
「何をどうなすべきか?」が問われ「どこの学校に入ったか?」
は問われることはないと思います。
ジェントルマンであるかどうかことは問われてもオックスフォード卒であるかどうか
は問われないのではないでしょうか?



637 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/02/12 10:12 ID:/vXOmRTN
>636さん、お労わり頂き、涙が出そうです。
(それほど、大変だった!)

嫁いびりどころか、私の一族の方がそうなのです。
私もオバカにも、「指定校」出の夫と結婚。でも、
さすがに疑問を感じて、子供は小学校だけでもと、
公立に進ませ、そこで「立ち振る舞い」等々の余りの
違いに愕然とし、中学受験でえらい苦労をしました。

638 :2054M:02/02/12 13:47 ID:3Rjq80V8
>>637 さん
お気持ちを承ることだけで
かける言葉も持ち合わせていません。
私は、苦労をいとわない母親の愛情を強く感じました。

それぞれに それぞれなりの 花見かな 

と へたな俳句ではありませんが、
本当にいろいろなものを背負って受験しているのですね。
でもいつか必ず春は巡ってくるものですよ。
自分で自分をほめられる春になりますように。

思いっきり愚痴を言うには、
ひとりごとスレもあります。
life.2ch.net/test/read.cgi/yume/998062469/
暖かく愉快な方たちがお待ちしています。(こんな紹介でいいですか?)

639 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/02/13 12:53 ID:WumvNAr6
age

640 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/02/15 00:01 ID:uQbYx8/s
age

641 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/02/16 10:26 ID:BjJVEepy
sage

642 :2054M:02/02/18 23:12 ID:A/TXou7u
ここのところ、急に忙しくなって来て、書き込むひまがありません。
明日、少し立ち寄ります。

643 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/02/18 23:17 ID:rF44m35z
>642
まってます

644 :390:02/02/19 11:00 ID:NApRZT2w
>>638のMさん、
愚痴を聞いてくださるんですか?今度行ってみます。(追い出されないようにしなければ)

先日アンケートについて書き込みましたが、提出日ギリギリまでかかって
しまいました。品川区の某小学校(品川区プラン21習熟度別学習推進校です)
の試みをベースに記入しました。
その小学校(たった1時間の試みだが)では、2クラスを3つのグループに分けた。
 ・まだ良く理解していないグループ
 ・だいたい理解しているが、その力を定着させるグループ
 ・計算のスピードを高める問題に挑戦するグループ

ん?誰か来たみたいなので、また後で。

645 :2054M:02/02/19 18:32 ID:XkhJAIhd
>愚痴を聞いてくださるんですか?
その通りです。追い出されることはありません。

さて、今年の中学入試もほぼ落ち着いてきましたね。
長男のまわりでも、同級生のお兄ちゃんやお姉ちゃんたちの
受験の話題で、これまで以上に身近になって来たようです。
今の私の考えは、
「1日1時間集中して家庭で勉強させる。それで入れるところに入れる。」
というものです。
(ただし、塾の時間は別です。)
社会に出て役だつのは、時間の効率的な使い方と集中力、それに継続力
だとおもっています。
息子の場合、それぐらいが向いている気がします。






646 :2054M:02/02/20 13:06 ID:80yXwo/r
>>645 自己レス

勉強時間を制限しているのは、大きく3つの理由があります。
1.受験で壊れないようにするため
2.時間を区切った方が成績が上がってきたため
3.本人ののんびりした性格をいかすため。
こう考えるに至ったのは、
「多賀幹子 中学受験はママにあり」を読んだ影響がものすごく大きい。
帰国子女の中3兄(早実合格)と小6妹(双葉失敗)を受験させた話です。
特に妹が、塾に振り回され、勉強付けになり、体調不良に陥り、別中学進学後も
受験塾のランクやクラス、受験した中学で、同級生のランク付けをしてしまう
といった心の傷をおっている姿を赤裸々に語っているのにショックを受けました。
双葉の校章の下書きを何度も練習していた「合格体験記が書けないよ。」
というシーンでは、思わず涙が出てしまいました。
息子には、できるだけいろいろな価値観があり、色々な人が社会を支えていることを
友達との遊びや冒険ををめいっぱいやる中で、理解していって欲しいと思います。

本文とは関係ないのですが、反町ファンなので「利家とまつ」家族で毎週見ています。
表向きは「歴史の勉強」ということで。本当の理由は息子には内緒です。


647 :740:02/02/20 13:40 ID:QLAoqgKO
息子の入塾ガイダンスを思い出しました。

教務の人が「お子さんをクレグレも潰さないでくださいね!
      こちらはよかれ、と思って宿題を出しますが、
      お子さんによってキャパが違うので、やれないなら
      やれないでイイです。時間でくぎってください。
      お子さんを守れるのは親御さんです。」と言っていました。
その時、こ、この場でこんな親身な言葉を聞くなんて???と、
ビックリしたものです。
先日も、クタクタになって帰ってきて、そのうえ、「この応用問題を
解くまでは寝ない!」というので大喧嘩をしてしまいました。
難しいですね。

648 :2054M:02/02/20 17:18 ID:80yXwo/r
>>647
740さんへ 7お久しゅう。
お子さん5年生でしたっけ。
うちはその日は
寝せています。その代わり、塾のある日は行く前にその日の分を
終わらせてから行かせてます。
まだ体力がないもので。

>>140
>>152
で予想した、「国語の記述問題増加せずの予想」は一部はずれでした。
開成は2年連続のオール記述式。桜蔭も記述式へ移ったそうです。
今後も、最難関校は記述式が定着すると思います。
その他の中学に関しては、予想通りあまり変化はないようです。
国語の予想問題どこかで当たってたでしょうか?

649 :2054M:02/02/20 17:36 ID:80yXwo/r
Nとも親しいNTS教育研究所所長・本間氏による、
昨年の御三家と今年の開成の国語に関するコメントが、N系のネットHPで
公表されています。

2002年中学入試問題のおもしろさ ―開成が国語で問い返すこと
eri.netty.ne.jp/honmanote/shigaku/20020202.htm
(前略)
問いを全部解くと470字ほど書かなければならない。そして、1つ目は5000字
程度の長文、2つ目は8500字程度であるから、受験生は50分間で、13500字ぐ
らいの文章を読んで、解答しなければならない。知識詰め込み型のトレーニン
グだけやっていたのでは歯が立たない問題だが、こういう思考訓練を、だれが
否定的にとらえることができるのだろうか。(中略)
近代の道の光と闇の両方を相対化できる学問的見識を養う伝統を大事にする開成
の教育を少しは勉強してみてはどうだろうか。それは、開成自身が語るように、
1私学の問題ではなく、21世紀をいかに生きるかという近代の歴史性の問題でも
あるのだから。

麻布、開成、武蔵の入試問題のチャレンジ性
eri.netty.ne.jp/honmanote/shigaku/20010226.htm
3者の私学の国語科の先生方は、国語の力を見ようなどとは思っていないであろう。
言葉が引き出す知の構築力を見ようとしていると思われる。


650 :2054M:02/02/22 11:40 ID:VjJA54gu
先週は寒かったですね。
3人の子供が順番に風邪を引いていました。
閑話休題
いよいよ、新学年の第一回のカリテですね。
理科と社会の量が半端でないので、勉強時間不足の息子(新5年)には
あまり結果にとらわれないようにといっています。
算数の問題は、かなり難しくなってきましたね。
カリテでも応用問題のレベルはかなり高くなりそうな気がしています。
5年から入った方は、最初はかなり苦戦するのではないでしょうか。
うちも、4年4月に入ったときの最初のカリテはボロボロでした。
(国語の星新一のロボットの話は面白かったけれど。)
なれるとあまりたいしたことがなくても、最初は相当勉強しても
算数は点にならないのが普通だそうです。
それと、点数が良い人もどこかに未修部分の穴があり、急に点がとれない
ことがあるそうです。
そんなときは「今の時期に弱点がわかって良かった。」
ぐらいに思って復習すればよいと教室の方は言っていました。
国語は、学習ガイドに富山和子さんの「お米は生きている」が関連図書として
紹介されていましたね。
今回とりとめもないのですが

651 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/02/22 19:36 ID:EXIaONcS
age

652 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/02/22 20:03 ID:nDQ6eJoG
6年の母です。
開成の国語については、退職する先生をチェック。
今年は作文の鬼といわれた先生が退職。
以前にも俳句の研究をしていた先生が退職前に、そういう問題がでています。
とはいえ、開成の国語は塾では指導しきれないのが現状でしょう。
日常の会話を大切にしてらっしゃる家庭なら心配ないはず。
自分の指導経験では、助詞をきちんと使えない子は伸びにくい。
きちんとした会話がされていないのではと心配になります。



653 :ロク:02/02/25 10:00 ID:zNIJtH8W
『中学受験・合格して失敗する子、不合格でも成功する子』
読み終わりました。
始めに娘の感想を聞いてからと思って、遅くなりました。

「中学への算数」の目次のところに、上位1/10向けと3/10向けの問題わけがされてます。
目標によるのですが、この本は3/10を目指すのであれば十分な内容では無いでしょうか。
気持ちの暖かい先生という感じがします。ですが、上位を目指すには厳しさが必要と感じました。
タイトルのとおり、中学受験での失敗が大学受験での成功につながる例も紹介されてますが、
やはり、必然性を解く鍵にはなりません。
私が浪人しているときに、現役で有名私立に行った友人の台詞
「苦労がヒトをつくるというのは間違いだ。苦労すると人間がいじける。」
どのような経験もそれを生かすのはその人の能力、これがハビトゥスだと考える、にかかってい
て、それを育てるのが親の責任だと考えます。自然に身に付くことではないでしょう。

さて、昨日は啓明舎の説明会がありました。
非常に面倒見のいい塾という感じです。
実績もなかなかのものでしょう。Sapixと同じかそれよりも厳しいという話もあるし、志望校
が決まっているのならいいかもしれません。
日能研は勉強に関しては面倒見が悪い分、入学後の伸びしろが四谷ほどではないがある程度
残るだろうという点で、うちにとっては第一選択になるわけです。
日能研と受験関連は、これからもupしようと思ってます。

654 :2054M:02/02/25 12:08 ID:dxw8MV2y
>>653 もうすぐ1年生の母さん 
情報ありがとうございます。
先週末から陽気も良くなってきて、梅の花も咲き春ももうすぐ本番ですね。
ロクさんも、お嬢さんが進学されるとのこと。
どんな先生やどんな友達と出会うのか楽しみですね。

記述は「助詞の使い方」ですか。少し振り返ってみます。

>>653 ロクさん
月刊文藝春秋12月号昨日ゲットしました。後日感想書きますね
偏差値65以上の子供の超勉強法という訳ではないので、いろいろ感銘を受けた本は
これからも紹介しますね。
1/10の層を対象にした本では購買層が限定されるので、出版されているものは3/10を
対象にしているのかと思います。

「受験で失敗することが、その後の人生の糧になる人もいれば、ならない人もいる。」
ゆえに、
「中学受験で失敗することが、人生の成功の確率を高めるものではない。」
というのはあたりまえですよね。
ただ、私の経験を紹介すると、某大学の時の同級生(男性)が、あまりにも幼く
「僕は、人生について真剣に悩んだことはない。」
なんて言っているのをきいたり、職場の超高学校歴のオジさんたちが
「上司から指示をされないと何をしていいのか分からない。」
なんて主旨のことを言っているのを聞くと、
「自分の頭で考えることってできないのか?」
と思ってしまうのです。そんな子供にはしたくないと思います。


655 :2054M:02/02/25 12:13 ID:dxw8MV2y
つづき

社会には、いろいろな価値観があり、どれもその人には正解であり、
自分の価値観もその一つにすきない。
受験の失敗も成功も、ひとつの結果として前向きにとらえ、また
めぐり来る試練に備える糧になればいい。
と思います。
有名大学に入ることが、唯一最大の価値と考えている人にとっては、
それに失敗することは、大きなショックですしいじけの原因にもなります。
しかし、10年前まではまだあった「ローリスクハイリターンの仕事」が激減
しているのも事実ですし、超高学校歴がどんな意味を持つのかが問われているのだと
思います。

のほほんとした息子の今の最大の課題は、「夜9時までに家に帰ること」です。
友達とゆっくり帰ってくるので、親はいつもやきもきしています。
欧米では、18才で子供を家から外に出すのが常識化していると聞きます。
18才まであと7年と少ししかありません。
他人に迷惑をかけないこと、時間を上手に使うことをまず覚えさせなければ
ならないと考えています。

中学の様子も教えてくださいね。




656 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/02/27 08:05 ID:sIbcLxZg
sage

657 :740:02/02/27 12:14 ID:GQezqF0V
こんにちは。

昨日、久しぶりに母と食事をしました。
弟は来年ボーイ君と同じような経験をしているので、
母は来年ボーイ君のお母様のような体験をしているのです。
「でも、中学受験のとき、天才と言われて、その後人生について
 考えすぎて社会と適応できなくなったAくん。
 算数の天才と言われてK大医学部へいったのに卒業できなくて
 行方不明のBくん。
 一緒に高校受験して同じ高校へ行ったのに、おもってもみなかった大学
 へ3年後に進学したCくんやDくん。
 、、、レアケースとはとても思えない、どこにでも転がっている
 落とし穴のように思える。落ちなかったのはラッキーだったと
 振り返ると背筋が寒くなる。」といっていました。
私も、お受験板で語られるほど人生には「真っ赤な絨毯の敷かれた
特別な階段」というのは存在しないと思います。


658 :2054M:02/02/27 15:10 ID:UjQcxDgJ
ネット上で話題の来年ボーイ・未来ボーイさんはイタイお話ですね。
前に書いた多賀幹子さんの話も似ています。
来年ボーイのお母さんは、最近のやり取りでは常識的な姿に戻られたようです。
多賀さんのお嬢さんも来年ボーイさんも、第一志望命で頑張って、落ちてしまいましたが、
結果的に良い学校に行ったと思います。それに納得されたようです。
しかしそこに至るまでに、尋常を逸した「超」受験の世界にはまってしまったのが、
イタかったですね。
私も含め、親が熱く成りそうになったらここへ来て、少し頭を冷やしてみるのも、
受験生活をフローする立場としては有効じゃないかと思います。

ところで、5年選抜特組特訓講座の件ですが、正直迷っています。
模試偏差値63とか60とか(場所によって違うらしい)以上の子を何ヶ所かに集めて、
カリテの後に、国数の入試問題を解く演習ということらしい。成績トップクラスの人を
集めて刺激しあうことも狙いにはあるらしい。
本人は、意味を理解していないようだし、行きたいとも言っていないので、今回は
パスかなと思っています。
4月から土曜日が全部休みに成るので、月2回ぐらいはいつもと違う環境で勉強するのも
いいかなぐらいには思っていましたが。皆さんはどうされますか?



659 :2054M:02/02/27 18:02 ID:UjQcxDgJ
脱線ですが
今夜の満月は今年最大
だそうです。

660 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/02/27 22:46 ID:nevYHDMM
ちゃちゃのようでスマソ
月は風船のようにふくらんだりしぼんだりはしないように思うんですが・・・
解説よろしくぅ〜

661 :ロク:02/02/27 23:29 ID:XbC7ECxR
>>658
>ところで、5年選抜特組特訓講座の件ですが、正直迷っています。
>模試偏差値63とか60とか(場所によって違うらしい)以上の子を何ヶ所かに集めて、
>カリテの後に、国数の入試問題を解く演習ということらしい。成績トップクラスの人を
>集めて刺激しあうことも狙いにはあるらしい。

Mさんでも迷うんですか?
うちは受けません。ひょっとして、受講資格が無いのかも。聞いて無いんで。

子供が受けたいと言うなら、放課後遊び感覚で受けさせるというのもあり。
必要性という点では、否定的です。
今年、麻布、栄光に受かった方は、全く必要ないと言ってました^^;
でも、その方は受けていたわけで、結果論で仰っているので……
私が考えるのは、問題演習という意味の経験量に益になるかという点なんですが、それに関して
も否定的な意見の方が多いようです。
経験量に関して言えば、6年1学期までで1回目を終了し、夏で主要単元を一回、さらに秋から
3回目に入るわけで、その量たるや大変なものです。
このことを確信したのは、娘のプリントをチェックしたときです。息子の5年のプリントと
娘の6年前期のプリントを比較してみたんです。重複はないかなという軽い気持ちだったんですが、
なんと娘はうちでプリントをやっていなかった(前期に関してですが)。解答冊子が綺麗なこと。
授業中にやるだけで、それ以外には手をつけてなかったんです。
日能研でさえ、テキスト、栄冠への道、プリントで量は十分なんでは、というのが私の結論です。
解説の内容という点では、プリントをやるよりも中数をヤッタ方がいいかもと考えています。

特訓講座に戻りますが、塾のリズムを維持するという意味でなら、受講を勧めます。
意味のある勉強ということなら、費用はかかりますが、その時間帯に家庭教師を組むというのが
いいように思います。うちは、伸びしろを残すという観点で家庭教師は頼みません。
やるなら中数の類似問題をさせます。
あと、熟語の特訓でもするかな。


662 :86:02/02/28 07:32 ID:aU14h3sN
2054Mさん、こちらは本当にお久しぶりです。

特組特別選抜、うちは全く悩みもせずに
さっさと申し込んでしまいました(笑
いつも(土)は私が終日仕事なので、
どうせ一人でロクでもない時間の使い方をするに決まっているから
隔週くらい勉強しろと私。
○×先生のところへ行く途中だからいいよと本人。
で、あっさり決めてしまったんです。
(実は特組栄冠スレの566は私です。)
息子は授業集中型で、特に国・算は
テキストを完璧に復習するというタイプではありません。
(室長、ゴメンナサイ)
塾から帰ったら、相変わらず復習は30分。
それ以上はやらせずに、寝かせます。
ですから、あれもこれも手を出して消化不良になるのでは?
という心配を親は全くしていないんです。
鼻っから、消化不良に決まっていますから。
特算もとっていますが、あれも完全に授業まかせ。
特に今年は、苦手な算数克服の年と決めて、中数も始めました。
繰り返し同じ問題を演習して、パターンをしっかり頭に入れて、解法を覚えて…
という学習方法は息子には向いていないようなので、
とにかく算数で頭を使う時間を多くする、というのが当面の目標。
下手な鉄砲もなんとやら、です。
その点からも特組選抜は、今の息子には有り難いお話です。

参加するか否かの決め手は、各家庭の諸事情に拠るでしょう。
2054Mさんの息子さんが参加するとしたら、
同じ会場かしら? もしかしたらお会い出来るかも?!

663 :2054M:02/02/28 18:29 ID:v2T8kWpg
>>660 さん 昨日の朝日新聞

月がとっても近いから 今夜の満月は今年最大、明るく

 近ごろ、月が明るいと思いませんか。27日の満月は今年最大の大きさで、一番明るくなります。
 米航空宇宙局(NASA)によると、だ円軌道を回っている月が、地球に最も近づく近地点に来るため。月と地球の距離
は、遠地点で40万6700キロ、近地点では35万6400キロと5万キロ以上も違う。
 またこの時期は、地球・月が1年で最も太陽に近い位置を回っているため、月による太陽光の反射そのものも増え、いっそ
う明るく見える。
 これらにより、27日の満月は、平均的な満月よりも見かけの直径で9%大きく、20%も明るい。 国立天文台の広報普
及室によると、「満月で、地球・月が太陽に近く、かつ、地球−月の距離が近くなる今回のような現象は、平均すると10年
に1回程度」という。
 反対に今年8月の満月は、地球と月の距離、地球・月と太陽の距離がともに大きくなり、月の明るさは、平均的な満月より
12%、27日の満月に比べると3割も暗くなる。(12:15)

という訳でした。 昨日はあいにく曇りでしたが、おとといはきれいに見えました。




664 :2054M:02/02/28 18:49 ID:v2T8kWpg
↑見にくい引用になってしまって失礼。

>>661ロクさん
>>662ハローさん
こんにちは、
お2人とも多分そう言うだろうなというお返事でうれしかったです。
別にヨンではいないのですが、結果的にお2人らしいと思います。

ハローさんのお子さんにお会いできるのなら、行かせてもいいかもと一瞬公私混同ならぬ
親子混同してしまいそうでした。(でも、同じ教室にはならないと思います。理由はあっちで)
ロクさんの意見に私も近いのですが、もうちょっと考えてみます。
うちの子が、ハローさんの子なら何にも迷わないと思います。
多分偏差値で2〜3ぐらい違う(もっとかも)と想像していますが、これが大きな
差なのだとは、よくわかっています。だから迷います。
ハローさんの書いている文章を見ると頭の構造が違うのが良く分かります。

それと、昨日今日と仕事をさぼって、SNの報告会へ少し行ってきました。
Sは「来年は頑張ります。」とやや悲壮感漂うSママ達の不思議な世界
Nは「来年はこれほどは期待しないで。上を行きたい欲はあるけど。」と余裕の雰囲気
仕事の上では、参考になりました。

665 :660:02/02/28 21:58 ID:Sy4gY7DF
>2054Mさん
サンクス!! 楕円軌道であることしりませんでした。(高校で地学とってません)
これから、こういう質問がとんでくるかもしれませんから、
理科年表でも準備しておくことにします。


666 :ロク:02/03/01 22:56 ID:EvnzoDMy
5特のカリテ
うちは5受験の経験もあります。
カリテは共通での順位しか出ないし、名簿は350番までです。
子供はその上下で動揺することもあるようです。
しかし、応用問題をやる場合は、共通の見直しが出来ないわけです。
ですから、共通の順位よりも応用問題に対応できてるかどうかが重要です。
ココの住人には関係ないかもしれませんが、ショックの息子にはよく言って聞かせました。

簡単なことなんですが、カリテの相対順位の概算です。
応用問題の総合点から判断するのですが、名簿の300位の点数(今回は431)から10点離れると
約150位下がります。それから10点刻みで、200、250、300、350人ずつ増えます。
50点差がある場合は、300+1250=1550番あたりというわけです。


667 :2054M:02/03/02 16:50 ID:AJWEL/WC
>>660さん ジュニア理科年表2002年もあります。
月の楕円軌道については載っていませんが、地学関係の用語の解説が丁寧です。
ネットでもダウンロード販売をしています。ネット版はカラー。印刷版はモノクロでした。
pub.maruzen.co.jp/ebook/rika/jr/

>>662 ハローさんへの返信その2

特算に中数とはやはりすごいですね。
うちも、本人が自覚を持ってくれたら中数はやらせようかと思います。
(多分6年から)
「テキストを完璧に復習する」ことは、(うちは時間限定なので)あきらめていますが、
出来るだけ、一度やったことの定着を図らせる方針です。
カリテ、公開で出来なかった問題をコピーして分類してファイルし、
カリテ分の一部は公開の前に、カリテの残りと公開分は長期休みの時に復習
させています。
「中数」書店で見ました。私の頃は「大数」あってやっと「高数」を
やっている人が少しいたぐらいでしたので、隔世の感は否めません。
うちの場合は、N以外では太郎次郎社の本ぐらいしかやらせていませんでした。
www.tarojiro.co.jp/search/arithmetic/index.html
これはこれでとても面白い本でした。
「数の悪魔」やピーターフランケルもお奨めです。

中数は、私にとっても面白い本でしたので、購入して本人にはさせず自分で
勉強してみることにしました。

>>666 ロクロクロクのロクさん
カリテの順位はあまり気にしていません。親も子供も。
いつもいい点を取れるわけではないのですから。
点数の悪い時に、気にして萎縮してもしょうがないでしょ。
「弱点が発見できた。」と喜んでいる楽天的な親です。

668 :ハロー:02/03/02 22:49 ID:IVEcA6Px
>>667
2054Mさんと同じ世代なのかな?
私も「大数」にはお世話になりましたが、
(学コンのマニアでした(~o~))
「高数」は未体験、大学時代のバイトの塾講で使ったのが最初でした。
「中数」、面白いでしょう。大人がはまりますよね。

特算に中数――凄くもなんともないです。
息子の場合、大雑把できっちりやりませんから。
本当に数で勝負なんです。
テストの間違い直しも、一度やり直してできたら、はいお終い、です。
ようやく最近になって、自分で記号を決めて、どの教材をやる時でも
楽勝、ミス、勘違い、ヒント付きで解けた、お手上げ
と5段階に問題を分類して、
テスト前にチェックしているようですが。

カリテの掲載表、科目別も載るようになって
こちらもいろいろ勉強になりました。
理社は、皆さんきっちりやっていますね。

669 :ハロー=86:02/03/03 10:04 ID:2e4p1Lix
2054Mさん
わたしもピーター・フランクルのファンです。
注文していた『算数教室』が昨日届きました。
これでしばらくは電車の中の時間が楽しく過ごせそうです。

昨夜は、ここも含めてあちこちのネット掲示板を巡り、
数ヶ月分の書き込みを一気に読みました。
話題のinter-eduのボーイさん、大変参考になりました。
私の体調悪化と共に、息子の成績も下降気味で、
心が揺らぎがちだったのですが、
このままのペースで行く決心がつきました。
スパートは6年秋まで取っておく。
今年はまだ好きな事を好きなようにやらせる。

文庫本をポケットに突っ込んで公開模試に向かう息子を
今朝は穏やかな気持ちで見送ることが出来ました。

670 :2054M:02/03/03 15:04 ID:4k/nbV8I
>>669
ハローさん
ピーターさんは、今日も銀座で路上パフォーマンス中です。
中数 昨日3月号を買って 学コン全問解いてみたら締め切りが昨日でした。
今朝書店に行くと4月号が並んでました。(トホホ)それでまた買いました。

さて
今日の受験業界の最大の話題は、日経新聞1面 『再び教育を問う』の開成中学
の記事でしょう。
渡辺教頭が「正答のない課題に自ら考え抜いて立ち向かう人材が求められる。」
と、入試の方針転換を肯定していました。
不合格受験生の父親が、「過去問をくり返し解かせたが、歯がたたなかった。」
とのコメント。
今日の四谷大塚の報告会でも、紹介されていました。

でも、あんまり関係ないと思います。できる子はできる。
今は、実力をつけさせるだけ。



671 :2054M:02/03/04 20:46 ID:scnbg9rN
中学受験で熱くなった時読む本です。

洋泉社
あせらない・あせらせない受験の本
中山 治・著 ●定価 本体1400円+税
小学校時代本当に偏差値37だった長男は慶大経済三年で公認会計士合格、36の次男慶大経済、
50ちょっとの長女東大文IIはこうして達成された。
◆著者略歴◆
1947年神奈川県生まれ。
臨床社会心理学出身の日本人論研究者。
慶應義塾大学大学院社会学研究科博士課程修了。
東大病院、川崎市心身障害センター、静岡県立女子短大、
国際基督教大学教育研究所を経て、21世紀日本研究所を設立。
日本人論に基づいた日本の社会変革について研究している。
主な著書に「『ぼかし』の心理」(創元社)、「『甘え』の精神病理」
「日本人はなぜ多重人格なのか」(洋泉社)、「無節操な日本人」(ちくま新書)
等がある。ほかに教育書を多数出版。


-----

672 :ハロー:02/03/05 08:16 ID:X1Gvb2FF
>>671の2054Mさん
>主な著書に〜中略〜「日本人はなぜ多重人格なのか」
思わず笑ってしまいました!!

話は変わりますが、
2054Mさんの息子さんは特算を取っていないのですか?
ロクさんの坊や君は取っているんですよね。
あれ、結構お勧めじゃないかなァ。

少し前にも書きましたが、
うちの今年の目標は算数。算数のセンスを養うことなんです。
公開やカリテの最後の1問が解ける男になりたいというのが本人の希望。
で、少し厳しいかなと思いつつ、
新5年になってからまず中数の別冊「ステップアップ演習」を、
続いて月刊誌も始めたのですが(1日15分)、
特算が中数への橋渡しになっているみたいです。
予想に反して、チョー面白いとはまってくれてます。
特算にはチャレンジ問題というのがあって、中数の難易Aレベル。
家庭で一切復習をしていないけれど、
ザルで掬ってる水が少しずつ溜まってきているみたいです。

673 :ロク:02/03/05 14:33 ID:8AblFcxv
>>672 ハロー さん

>ロクさんの坊や君は取っているんですよね。
>あれ、結構お勧めじゃないかなァ。

うちはとって無いんですよ。
やり残しをしないタイプなんで、応用問題のできを見てからと考えています。
息子には、まだ、負荷が大きすぎるような気がするんです。
夏までは、計算力ととにかく書き出して食らいつく姿勢を鍛えようと思ってます。
そのために、線分図、数直線、面積図、樹形図ナドナド、ツールを与える工夫をしてる最中です。
娘の時に失敗したんですが、問題を教えるのは、2回目までは冷静でもそれ以上はこちらが
冷静さを失ってしまって良くなかったです。
それに比べて、基礎トレはスポーツと同じでそんなに熱くならずに指導できるんですね。
それでも、ヨットスクール並の厳しさですが^^;

今の課題、これは私のという意味ですが、は中数をどのようにリンクさせるかという事です。
娘よりももう一ランク上の難問を解く能力があるのか、あるいは、そこまで鍛えるべきか、と
いう問題です。
中数のG先生は啓明舎だそうです。
説明会で、「君たちのほとんどは難関校に受かったのは、啓明舎の御陰である。」とのたまわっ
たとか。冗談ならいいんですが、本気ならまずいでしょ。

>家庭で一切復習をしていないけれど、
>ザルで掬ってる水が少しずつ溜まってきているみたいです。
そういうお子さんが難関中へ行くべきなんですが、たたき上げてくるタイプもいるから受験は
大変なんですね。もちろん、たたき上げて登ってくる重量級の子もすてきだと思います。
うちの子はそこそこスマートなエンジンなんですが、どこまで回していいかわからないんです。

674 :2054M:02/03/05 16:00 ID:BNCDk0fF
>>672 ハローさん
ごめんなさい。特算とっていないんです。
ハローさんのとこと違って、通学時間が30分掛かる(時には60分近く)のと
体力がついていないので、週3回の通塾でも、4年秋は通塾でバテて家の手伝いを
サボったので塾を休せたこともありました。
ところが、休んだ時の方が算数の点が良くて「うちの子は自分でやった方が定着
するのだ。」と気が付いたのです。
去年の経験では、4年4月入室で授業がいきなり「図形」から入り、抽象的な概念が理解できず、
カリテがボロボロでしたが、夏休み講習を含めて何度かやっているうちに定着して
来たようで、おとといの模試でも最後の応用問題もきれいに解いていたので、まあこのまま見てい
ようかなと思っています。カリテの成績を気にしないのもこんなわけです。
それと、習い事(週3)、スポーツ少年団(土日)、ボランティア(隔日)と、いそ楽しいこと
が多く、時間的にもいっぱいいっぱいです。
ただ、私がハローさんなら、特算取っていると思います。
春休み(2日間)や4月から国算の特別選択クラスがこちらの教室ではありますがパス。
でも、選抜特組は結構悩んでいます。A君はどうするのかな?

>娘の時に失敗したんですが、問題を教えるのは、2回目までは冷静でもそれ以上はこちらが
>冷静さを失ってしまって良くなかったです。
田中本には、「4回教える勇気を持て」と書いてありましたね。
最近、うちは算数・国語は質問にこないので教えることも少なく、放ってあります。
来るのは「秘書ってなに?」「かぶき者(利家のあだ名)って?」「偏差値ってなに?」
といった断片的なものばかりです。





675 :2054M:02/03/05 16:27 ID:BNCDk0fF
>>673 ロクさん↑の最後の6行はロクさん宛てでした。

さて、文藝春秋12月号、林真理子の教育論
母親を尊敬している話。
田舎から東京へ出るとき「おまえは何も持っていないことを自覚しなさい。」と諭した。
就職について、一切助力しないで自分で苦労させた。そのときの苦労が作家としての財産
になった。
子供には「強く正しい生き方」をさせたい。
そのためには自分が「強く正しい生き方」を親がしていることである。
母親の教育に感謝している。それは、今でも母親を尊敬していることで立証される。

ここに来られるお父さんお母さん方それぞれが戦っているんだ思います。
それを、子供は良く見ているんだなと思います。
私も両親を誇りに思っています。

子供への接し方の見本となるようなお話しでした。


676 :2054M:02/03/05 17:32 ID:BNCDk0fF
N推薦ブックガイド1350(去年は901だった)より
合格エキスポで配布。教室でもくれるはず(私は昨年は教室で貰った。)
入試に良く出た本、注目すべき本が丁寧に紹介されています。

僭越ながら◎印は私が特に楽しく読んだ本。
102ページ注目の本
「自分の木」の下で  大江健三郎 朝日新聞社
 スターガール    ジェリー・スピリッツ 理論社
 森よ生き返れ    宮脇昭   大日本図書
◎天のシーソー    安東きみえ 理論社
  受験生が主人公
◎12番目の天使    オグ・マンディーノ 求龍社
  野球少年には特におすすめ
楽隊のうさぎ     中沢けい   新潮社
科学の目科学のこころ 長谷川眞理子 岩波新書
◎町工場・スーパーな
ものづくり 小関智弘 筑摩書房
茅ヶ崎の哲ちゃん  かしわ哲  講談社
翼はいつでも  川上健一  集英社
母のキャラメル  日本エッセイスト・クラブ 
文藝春秋
小森陽一ニホン語に出会う 小森陽一 大修館書店

ちなみに、サピの入試分析では
「小説は適当なものが限られているので、中堅校では「夏の庭」「そこに僕がいた」
などが繰り返し出題される。」とのお話がありました。

あさのあつこさんの
バッテリーも4が出ています。
http://www.ehon.info/whoswho/AtsukoAsano.html
青木和雄さんも
◎イソップという最新作がでています。
http://www30.cds.ne.jp/~office-a/
なんと言っても 椎名誠さん 
◎定本 岳物語 1998年8月 集英社 460頁 2000円
岳物語と続岳物語を一部編集して一冊し、本人と岳のあとがきも読ませる

なんていうの今旬ではないでしょうか?

もちろん大手塾に否定的な中山治さんの「ゆとり受験」関連の本は、推薦されていません

677 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/03/05 20:20 ID:EwcCGFEW
もうすぐ中1の母です。
>田中本には、「4回教える勇気を持て」と書いてありましたね。

上の子は四谷テキストで家庭学習でしたが、同じ例題を3回やっても解けませんでした。
幸い入試問題がやさしかったのですが、
やっぱり運て大きいです。
うちも中数はもっぱら親の趣味。過去問も。
下は、難問とは縁のない受験でしたので、特算はパス。
Nの共通問題はやってたようです。
カリテの最後の問題は解説だけしましたが、へ〜って感じで、役にたったかどうか。
結果オーライってところです。


678 :ハロー:02/03/06 08:33 ID:tWJ9mbdD
やや寝不足のハローです。
息子が朝練7:00集合なので、何時に寝ても親は6時起きです。

>>674の2054Mさん
息子さん、チョー頑張っていますね。
そのスケジュールをこなせるなんて、
物凄く大きな精神力が養われますね。
ところで、通塾に30〜60分かかるって、この時間の幅は何?

それにしても、敬服です、その読書量。
私は相変わらず、子育て・受験関連は1冊も本を読んだ事がない。
心に余裕がないんですね、自分の仕事最優先で。

>>677さん、もうすぐ中1なのは下のお子さんですか?
だとしたら、二人のお子さんともに中学受験終了ですね。
お疲れ様でした。
私は新5年の一人息子と悪戦苦闘中です。
我が家も「結果オーライ」といきたいところです。

679 :2054M:02/03/06 11:40 ID:yMBWWomZ
>>678 
読んでない読んでない。書いてあっただけ。
これから、少しは読むとは思いますが。
個人的には、今はトルコ関係のグラビア本を読んでいます。
(今ブームらしい。両親も夫婦で来月行くそうです。)

>通塾に30〜60分かかるって、この時間の幅は何?
本人曰く「色々と考えていると遅くなってしまう。」のだそうです。
途中で星とか花とか見てるのでは?
要は、だらだらしているということ。
前にも書きましたが、普通10分で歩ける距離を30分かかる時もあるのです。
一緒に帰ってくる子の親は業を煮やして、車でお迎えに行ったりしているようです。
そのときは、ちゃっかり車に同乗させてもらったりしているそうです。
(後でお礼を言わなきゃならないんだから。親の付き合いもあるんですよね。)

今日も9時までに帰ってくることやら。



680 :2054M:02/03/06 21:22 ID:yMBWWomZ
>>667
もうすぐ中1の母さん
こんにちは。
今年は、桜の開花が例年になく早く、入学式までもたないかも知れませんね。
早めに皆さんのお祝いをしているのかもしれません。

さて、お願いがあります。
受験を終えられて、振り返られて「あの時こうしておけばよかった。」
とか「最初はこう思っていたのだけれど、色々経験してみてこう思った。」
とか「みんなは、こういっていたけれど本当はこうだった。」とか何か、実際の経験に
基づいたお話を少しでも聞かせたいただければ、ありがたいのですが。
特に、行き詰まった時やピンチの時の切り抜け方等教えていただければ幸いです。

何せはじめての受験ですので、いろいろと不安です。
できましたらROMをされている方のご参加もお待ちしております。

681 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/03/11 15:18 ID:n9bHE79c
sagero

682 :2054M:02/03/11 16:29 ID:39A3Q11c
週末はとても暖かく、近くの公園ではもうおたまじゃくしが泳いでいました。
さて 先日の教室別入試分析会から ご参考まで

算数
年々易しくなっている。
昨年、やや難化したが、今年は易しい。
難しい順 筑駒 武蔵 開成 巣鴨 駒東 共学 開智 江戸取 早実
筑駒は難問はないが中程度の問題に集中
学習指導要領は、難関私立校では出題に影響なし。
国立は影響あり。

合否の分かれ目は、難易度7、6(N生テスト正答率20%〜40%)レベル
の問題がとけるかどうか
計算力、知識力(主な典型問題)に加え、調査力整理力が重視されている。

国語
長文の出題傾向
開成の記述への本格移行が、他の学校へ影響与える可能性大
文章全体のまとめ出題 4割超える(上位行では55%)
物語文では、友人関係4割家族関係3割の出題
子供の内面的な成長の話が主流
今年一番出た本は、約束 
友人が衰えて死んでゆく姿を自然破壊のせいとする大人への反発を説明させる。(駒東)

説明的な文章
文化関係がテロの影響もあり増えた。
環境関係(生命、自然、ごみ)や時事ネタも出る。
語句の問題は減っている。

社会
情報を読み取る力 説明する力 知識を使いこなす力

メリハリのある記述力(知っていることを全部書くのはダメ)
読み取ったことのみを書く力
設問で問われていることをより大切なことから書く力が問われる。

テストや栄冠等、授業とは違った問いかけ方による思考の訓練・復習
をやって欲しい。

理科
確かな知識を身に付け、整理する力
実験・観察を題材にし、考察して規則性を発見する
てこや滑車等原理を使う力
に大別。
記述は増える(65%で出題)が練習不要。国語の記述の練習で十分


683 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/03/11 20:13 ID:HTPdaJr8

>さて、お願いがあります。
>受験を終えられて、振り返られて「あの時こうしておけばよかった。」
>とか「最初はこう思っていたのだけれど、色々経験してみてこう思った。」
>とか「みんなは、こういっていたけれど本当はこうだった。」とか何か、実際の経験に
>基づいたお話を少しでも聞かせたいただければ、ありがたいのですが。
>特に、行き詰まった時やピンチの時の切り抜け方等教えていただければ幸いです。
2人の受験を終えて、感想と言われれば、
Nは偏差値輪切り、子供の特性なんて考えてくれません。
うちは、6年9月偏差値51。科目によっては、40切りました。
よって、日特も偏差値で決められ、違うだろうって思いつつ4ヶ月。
12月30日、反逆?
でも悲しいかな、親は偏差値世代、子供にとって良い学校とは受かる学校となり、
結果オーライと言いつつも、不安は大きい。
子供の特性と合う学校選びをすれば、偏差値10位は関係ないっす。
でも、入ってしまって苦労するのも我が子。落ちて泣くのは、一瞬。
入って泣くのは6年。どっちが良いのやら。
親は偏差値40代の学校を考えていたので、行き詰まりとかないっす。
役にたたないですね。
桜の陰で泣いていたらうちの子かも。
後輩のなったらなぐさめてね。



684 :2054M:02/03/12 12:34 ID:ddMGRjjL
>>683 さん
投稿ありがとうございます。
お2人の受験とは大変でしたね。
志望校選定の悩みは、どの親にもある意味共通ですよね。
チャレンジ受験をされて、高偏差値校へ入られたご様子。
是非元気で頑張って欲しいと思います。
塾の進路指導は、結局確率論です。
参考にしつつも、最終的には家族で決めるものと思います。
子供のことを最後まで見てあげられるのは、親しかないですから。

685 :2054M:02/03/12 16:41 ID:ddMGRjjL
注目の作家シリーズ1

江國香織の小学生向け作品
(子供に読ませるのと、自分が読むのでは選ぶ本が全然違う作家です。)
代表作
スイカの匂い 新潮社1998   十一人の少女の夏物語連作短編集
入門作として
つめたいよるに理論者1989・1991 短編集「デューク」「草之丞の話」等佳作が多い

なつのひかり 集英社1995   「やどかり」を追って隣の少年が訪れてきた
綿菓子    理論者1991    姉の元恋人を思い続ける小学生・みのりの物語
こうばしい日々あかね書房    11歳の少年・ダイの、家族や学校、GFや友達を巡る
          1990    日々の物語。(新潮社文庫では綿菓子併載でお得)
温かなお皿  理論者1993    食べ物にまつわる話(新潮社文庫ではつめたいよるに併載でお得)
                昨年末フジテレビでドラマ化放映

エッセイ集
泣かない子供 大和書房1996

大和書房のオンラインエッセイ
http://www.daiwashobo.co.jp/ekuni/essay.html
声が聞きたい方「本人がホーリー・ガーデンを語る」
http://www.shinchosha.co.jp/koe/ra/4-10-133914-7.ram

大人向けは「きらきらひかる」「冷静と情熱のあいだに」をはじめとして多数あります。
20〜30代に圧倒的な人気。また、翻訳絵本等も多数あります。
「優等生的でない」油断ならないさわやかな作家です。

江国香織
1964年東京都生まれ。児童文学作家、小説家。目白学園女子短期大学卒業後、
アメリカ・デラウェア大学に留学。87年「草之丞の話」で小さな童話大賞、
89年「409ラドクリフ」でフェミナ賞、、「こうばしい日々」で坪田譲治文学賞・
産経児童出版文化賞、「きらきらひかる」で紫式部文学賞等多くの賞を受ける。
著書に「落下する夕方」ほか多数。 江国滋の娘

江國滋
1934年東京都生まれ。慶応義塾大学法学部政治学科卒業。出版社勤務を経て、
65年文筆業に転じ随筆、紀行文、評論の分野で活躍する。著書に「落語美学」
「俳句とあそぶ法」など多数。

350 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)