5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

シンクロニシティって、何なんでしよう?

1 :名無しさん@1周年:01/10/08 23:18
様々な見解があるようですが、みなさんはどう捉えているのでしょうか?
教えてください。

2 :ぐーぜん:01/10/08 23:22
>>1です。名前を入れ忘れました〜。

3 :名無しさん@1周年:01/10/09 12:33
人間の潜在意識があちこちにネゴして運命を作ってるのでは?
人間の潜在意識は時空を越えて作用する力があると思う。

4 :名無しさん@1周年:01/10/09 12:37
また古いネタで

5 :共時性:01/10/11 13:59
聖なる予言の本にも書かれている事が
自分の考えていることに近いと思います。
世の中のすべては必然であって偶然の一致は
ないと自分は考えています。
あ、話がずれましたね。

6 :差異性:01/10/11 14:37
世の中はすべて偶然であって、そこに必然と呼ばれる分布集中がおこる
と自分は考えています。
あ、話を合わせてしまいましたね。

7 :そしゅーる:01/10/11 14:44
あ、よろしい。

8 :名無しさん@1周年:01/10/12 10:33
サムシング・グレイトの大いなる意思。

9 :名無しさん@1周年:01/10/15 23:37
「聖なる予言」は、最近BOOK OFFで90円で買って読みましたが、面白かったですねー。
途中までノンフィクションかと思った。
このような本が、映画とかになって、普及するといいですねぇ。

10 :名無しさん@1周年:01/10/19 23:11
死刑囚達が脱獄して東京に集まったんでしょ?

11 :名無しさん@1周年:01/10/19 23:20
少年チャンピオンかよ
「バキ」にはまりすぎだぞ!
俺は「餓狼伝」がいいな!

12 :名無しさん@1周年:01/10/19 23:33
泳ぎながら踊って演技するスポーツ
普通女子の競技なので男子がやると映画になるほど
めずらしいこと。

13 :10:01/10/19 23:38
>11
両方全巻もってるぞ。

14 :ぐーぜん:01/10/21 13:23
いろいろなご意見ありがとうございます。
そんなことがあってもそれほど気に留めることはなかったんですが、
マジで考えるきっかけがあったもので。。。

>>6さんの「必然と呼ばれる分布集中」の意味がボケな僕にはよく掴めないんですが、、、
>>5さんの挙げられた「聖なる予言」。以前、刊行された時に読みました。
おもしろい小説だったので次に出た実践ガイドも買ったのですが、
あまりに現実離れした内容にその時は思えたので、ほとんど読まず終いでした。
しかし、何年か経って忘れた頃に、現実味を帯びた現象として目の前に。(+_+)
再び読み直した次第です。

それでも懐疑的になって、他の書籍も調べたのですが、
>>3さんの「潜在意識は時空を超えて作用する」というユングをはじめとした説は、
僕も信憑性を持っています。が、時にそればかりではない意思も干渉していると思います。
それが例えば、>>8さんの挙げられた「サムシンググレイトの大いなる意思」
(村上和雄教授の見解?)ではないかと思っています。

>>12
そりゃ、シンクロナイズドスイミングじゃん!(三村つつこみ風)
一応、お約束ってことで。

15 :名無しさん@1周年:01/10/27 22:31
>3
私もそう思います。
無意識は時空を超えて作用します。
無意識世界は広大無辺。
  
しかし、シンクロニシティには、その説明では片づかない部分もあるから。。。
結局、よくわからん。
神のリーラって事にしましょうか。

16 :名無しさん@1周年:01/11/07 00:21
シンクロニシティとはただの誤解と勘違いに、強引な論理の裏付けをしたもの。宇宙はでたらめ。
でたらめもでたらめ。

17 :ふらんちぇすこ:01/11/07 01:50
しんくろにしてぃ?
ポリスってグループが昔居てな。
そいつらのアルバムタイトルだ。

18 :ぐーぜん:01/11/12 00:09
>16
勘違いっすか、そう思う時もある。とにかく自分も怪しい。
だから人の見解も聞いてみたりするんだけど。

>17
ドゥドゥドゥ、デ、ダァダァダァ、オレノコトバサ〜♪
ってのもあったよね〜

19 :名無しさん@1周年:01/11/12 00:29
量子力学の領域である意志が作用した時の表われ。

20 :名無しさん@1周年:01/11/15 12:59
あげ!

21 :名無しさん@1周年:01/11/20 23:44
>3さん
烈しく同意します

あっ
ポリス好きです

22 :名無しさん@1周年:01/11/21 01:06
フローは人生の究極のフィードバック・マシーン。
フローは、私たちが抱いている信念や、私たちの行動の仕方にまともに反応する。
巧妙なタイミングで物事を引き起こし、驚くべき偶然の一致をもたらすフローの力を
高めるのも、減少させ、失わせるのも私たち自身にかかっている。
心を開いて、積極的に物事や他人を信頼すれば、フローが満ち足りた喜びとして体験され、
シンクロニシティがいたるところに出現する。不信にかられて恐れを抱き、なにごとも
制御しようとすれば、フローは減少し、日々の生活は障害と欲求不満だらけになる。シンク
ロニシティもおこらない。

23 :名無しさん@1周年:01/11/21 01:28
プロセスへの絶対的信頼。
この人生、この世界を包んでいる大きな流れを信じ、
それに心を開くこと。そうすれば、プロセスそのものが、
時の流れの中で必要なものをすべて運んできてくれる。

24 :名無しさん@1周年:01/11/21 01:34
日本人は1億2千万、確率的には毎日何百人も
不思議な偶然に遭遇してる。つまり偶然って事。

25 :名無しさん@1周年:01/11/21 01:54
サムシング・グレイト(偉大なる何者か)は、その意に沿った動きを
人間がしているときは、決して邪魔をせず、見守ってくれているか、
ときにはその動きがスムーズにいくようにサムシング・グレイトの
高度な考えで障害物を取り除いたり、手伝ってくれます。
高度な考えというのは、一見、人間から見ると、邪魔をしているように
見えても実は結果的には正しかったということがあるからです。
逆にサムシング・グレイトの意に反した動きを人間がしたり、
意に反した動きが人間にふりかかるようなときには、
警告のようなものを発するか、ときには直接手を下して動きをやめさせたり
変えさせたりする。

26 :ユングの曾孫弟子の生徒:01/11/21 02:19
>ぐーぜんさんへ
簡単に言えば、「意味ある偶然の一致」でいいのでは…。
人が死んだ夢を見て、それと同時か、またはあまり間をおかずに
本当にその人が死ぬというようなことや、
患者と医者がカナブン(スカラベ)の話をしているところへ、
開いている窓からカナブンが入ってくるというような事象を
ユングはシンクロニシティと名づけたわけです。

ちなみに、「サムシング・グレート」という表現をしてる
村上先生は、天理教の信者です(良し悪しの判断は無しでおねがい)。

27 :名無しさん@1周年:01/11/21 02:56
地球交響曲!

28 :名無しさん@1周年:01/11/21 03:19
世界的な大発明が、時同じく、違う場所でなされたこと、
結構あり。そんなとき、シンクロニシティを感じる。
飛行機、電話、進化論。他にもある。

29 :名無しさん@1周年:01/11/21 05:57
>>28
進化圧。
サルのイモ洗い。

30 :名無しさん@1周年:01/11/21 19:11
100匹目の猿は、ライアル・ワトソン博士のでっちあげですわ。

31 :名無しさん@1周年:01/11/24 23:20
船井はイヤ。

32 :ぐーぜん:01/11/25 23:53
金と自由時間の乏しい子持ちのサラリーマンをしてます。
亀レスになってすんません。

>>19 科学とか弱いんですが、、、
それは、波動と言われるものでしょうか?
名前を忘れましたが、水を結晶化させたり測定器を使って分析している研究者の本はおもしろかったです。

>>21 同じくポリス好きで聞いてました。今はクイーンにはまってます。

>>22 日々の生活は障害と欲求不満だらけですわ。(笑
「フローは人生の究極のフィードバック・マシーン。」
初めて聞く表現です。そしてカキコして頂いたことは経験的に同感します。
よかったら詳しく教えてください。
>>23 同じ方?

>>24 そう思っていたけど、ある日それだけでない作用を感じたっすよ。
「やさしさに〜つつまれたなら〜、目に映る〜、全ての事が〜メェ〜エッセ〜ジ〜♪」
byユーミンみたいな。その仕組みについてもっと知りたいの。
女性美の次にだけど。ゲヘゲヘ

>>25 村上先生の本は、さっと目を通した程度で全部読んでいませんが、
精神世界などの本の解釈もそんな感じですよね。

>>ユングの曾孫弟子の生徒さん
村上先生は天理教なんですか。
宗教には不信感を持っているから嫌いだったりします。
だからといってその解釈や観念の全てを否定するものじゃないけど、、、
情報ありがとうございます。

>>27 高木善之さん(?)好きです。著書からいろいろ学ばせてもらいました。

>>30 んじゃあ、飼い犬が飼い主の帰宅する時間を察知できるのはなぜ?

33 :名無しさん@1周年:01/11/26 00:01
>>32
飼い犬が、飼い主の帰宅時間を察知できると、「100匹目の猿」がでっちあげじゃなくなるのか?

34 :ぐーぜん:01/11/26 00:30
>>33 うん(笑

35 :名無しさん@1周年:01/11/26 00:47
>>34
でっちあげは、何があってもでっちあげ。

36 :名無しさん@1周年:01/11/26 23:46
とりあえずユングを読んでそれからでしょ   駄目?

37 :名無しさん@1周年:01/11/26 23:52
ダメ。

38 :Sylvius堂本舗 ◆IdGGn6Qs :01/11/27 00:02
皆様お願いです。
ユングだけはおやめください。

R.Noll
The Jung Cult:origin of a charismatic movement
(Princeton University Press)
をお読みください。
きわめて上質のユング批判書です。

39 :名無しさん@1周年:01/11/27 00:47
ユングは、
この世以外にはいかなるリアリティもないというフラットランド的な世界観が
大きな心の抑圧を生み、現代人の心に障害が生じているという事態を見抜き、
そして、集合的無意識という形で、現代人が唯一正統と認めているニュートン
的な均質時空間の世界以外にも、別の次元が同時に存在していること、その次元
の存在をつねに感じつつ生きることが、魂にとっての健康であることを説いたと
いうことです。

40 :名無しさん@1周年:01/11/27 01:44
ユングにとって神とは何?

41 :名無しさん@1周年:01/11/30 19:37
>>38
日本語版キボン

42 :(;_;):01/11/30 19:57
隣の内海基地外一家にいぢめられ、もぅこのままでは
氏ぬしか道わありません。生きる道はただ一つ学会に入信する
しかないのでしょうか。

43 :名無しさん@1周年:01/12/01 07:09

ファンタジー文学の最高傑作 北風のうしろの国 の北風…

44 :ぐーぜん:01/12/02 18:05
>(;_;)
「生命は道を探し始める。」って、ジュラシックパークの台詞だけど、、、
どうせなら美の中を歩きたいぜ!みたいな。

腐った社会と共存する宗教。
そこに本来の道があるとは、僕には思えましぇん。

45 :名無しさん@1周年:01/12/04 20:19
テレビとかで、小魚が群れて泳いでるのを見ると
一斉に向きをかえたり、見事にシンクロしてるなぁって感心します。

46 :名無しさん@1周年:01/12/08 23:34
鳥や蜂もそうだよね!

47 :名無しさん@1周年:01/12/12 17:57
近代思想は行き詰まってるのか。

48 :名無したん:01/12/12 18:10
つうか、ユングをネタに、ニューエイジなことをほざいてるドキュソが問題。
フロイト=ユングの理論自体は、行動主義系心理学に比べて確かに宗教っぽい
けど、理屈は成立しているでしょ。そう言う漏れはアドレリアンだけど。

>>45
あれは地電流の問題。シンクロニシティじゃないぞ。

49 :名無しさん@1周年:01/12/12 18:49
ニューエイジ?
トランスパーソナル心理学をほざいてるのでしょう。

50 :名無しさん@1周年:01/12/14 04:08
なんやろね?

51 :名無しさん@1周年:01/12/14 04:25
意味が時系列を飛び越えるって素敵ね、っていう昔の文学/神学の美的認識
の翻案ですよ。主に飛び越えてるのは解釈者の方ね。

52 : :01/12/15 10:01
>>27
いま4やってるよネ!

53 : :01/12/16 18:40
柔道の田村の「1111エピソード」知ってる?

54 :  :01/12/18 16:42
?

55 :名無しさん@1周年:01/12/21 23:16
>38
すまん、英語苦手やねん。
さわりだけでも、内容教えて。

56 :名無しさん@1周年:01/12/21 23:47
なぜ、こうもユングは人気がないのか?
あるいはなぜ、オカルト好きのユング好きは嫌われるのか?
ご意見お聞かせ下さいませ。

57 :名無しさん@1周年:01/12/21 23:49
科学的にミスを犯してるんだよ。

58 :名無しさん@1周年:01/12/22 12:39
>18 スティングの日本語藁タ。

59 :名無しさん@1周年:01/12/22 21:01
確かにユングは科学的ではないかもしれんね。
ユングの心理療法で病気治った人っているのかしらん?

60 :ぐーぜん:01/12/23 17:50
学会の方々、あるいは別な宗教信者の方々、もしくは科学信奉者の方々、
本当にすみませんでしたあ!!!
イジメないでくださいぃ〜!( ̄□ ̄;)

ちなみに僕はユングの本は読んでいません。
あなたが思う程の「好き」という執着や、探究心はないかもしれません。

>53 知ってる知ってる。
シドニー五輪で金メダルをとった朝に、スーパーで買い物したら、
金額が1並び!だったってやつでしょ。
とりあえず、???ということで。(笑

>57 そのへんを詳しく教えてください〜

>58 あん時はファンだったけど、やっぱ笑った。

61 :名無しさん@1周年:01/12/23 21:08
>>56
中途半端だから。

62 :ぐーぜん:01/12/25 23:59
ガ〜ン! ( ̄□ ̄;)

63 :Sylvius堂本舗 ◆IdGGn6Qs :01/12/26 01:24
>>41様、>>55
日本語でのユング批判はカトリック誤謬告発スレ(2)でかなりやっております。

同スレ(3)から重要なカキコを一つ再録。

254 名前: Sylvius ◆IdGGn6Qs 投稿日: 01/09/28 21:28
では今日はユング批判のつづきです。
ユングは神を含めて宗教的教義の内容や象徴を「集合無意識の表現」であると主張します。
したがって、首尾一貫したユング主義者(そんな人間が存在するかどうか疑問ですが)は、
人間の「集合無意識の内容」を神として礼拝しているわけです。
恐るべき偶像崇拝、自我崇拝カルトですね。

この問題について、Titus Burckhardt,The Mirror of the Intellect(State University of New York Press)から引用しましょう。
著者は、歴史家として有名なヤーコプの甥で、イスラムの神秘神学(とくにイブン・アラービー)や伝統美術の研究家です。

「自身の伝統、生活の聖なるフレームワークに対して不忠実になったあらゆる人間集団においては、それが受容した象徴の腐敗あるいはミイラ化と呼ぶべきものが生じる。
このプロセスはその集団に属するあらゆる個人の心的生活に反映され、その不忠実に参与する。
あらゆる真理には形相的痕跡が付随し、あらゆる霊的形相は心理的次元に影を投影する。
これらの「影」のみが残存する全てとなったとき、それらは先祖伝来の幻影の性格を帯び、潜在意識につきまとう。
心理学的誤謬のうちでもっとも危険なことは、宗教的象徴の意味をそのような幻影に還元してしまうことである」

Wolfgang Smith,Cosmos &Transcendence(Sherwood Sugden & Co)はこれを引用したあとで次のように解説しています。

「もちろん、教義において、象徴の意味を「そのような幻影に」還元したのはユングにほかならない。
あたかも、宗教的人間にとって観想すべきものはユング的元型の他には無いかのように。
これは、集合無意識の神格化、そしてこの無意識がそこから生まれそこに属する人間の神格化にほかならない。
ユングの心理学的疑似神学においては、われわれの種族の曇った記憶が神性の地位を占め、集合的な進化する「自己」が人格的な神となる。」

おぞましい、最悪の教義です。ニューエイジがユングをもてはやすのも当然と言わざるを得ません。

64 :名無しさん@1周年:02/01/07 19:40


65 :ぐーぜん:02/01/10 03:00
>63
集合意識の内容を礼拝しているなんて人は聞いたことないけど、
そのイスラム原理主義者においては、
思念形態の根底が他者の言い伝え(伝統)ゆえに、
自身の経験、フレームワークが狭まれているじゃないの?
そこから導き出されるのは、偏った伝統でしかないんじゃないのかなあ。

66 :名無しさん@1周年:02/01/10 03:09
集合意識と集合表象の違いを教えて下さい。

67 :名無しさん@1周年:02/01/10 03:54
ポリス!

68 :名無しさん@1周年:02/01/13 02:47
ふーん

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)