5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

親鸞仏教論 W

1 :渡海 難( p7138-ip02hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/02/06 21:15
 教行信証論の行の巻を再開します。
 経の部が終わっていますので、高僧の論に入ります。論の部は親鸞が「○○曰わく」という動詞で引用している部分です。著作を「○○曰わく」という動詞で親鸞が引用しているのは、龍樹・世親・曇鸞の三人です。
 龍樹・世親・曇鸞の共通性は、「菩薩」という尊称がつくことです。「菩薩」とは、仏に次ぐ仏教の聖者です。
 曇鸞は中国の高僧です。菩薩という称号は、通常、龍樹・世親だけにおくります。
 龍樹・世親はインドの高僧です。菩薩という称号は中国の高僧には使いません。しかし、親鸞は教行信証の中で尊称にこだわり、曇鸞も菩薩であると言っています。
 「本師、曇鸞は、梁の天子 常に鸞のところに向こうて菩薩と礼したてまつる」
 親鸞は、龍樹・世親・曇鸞をひとつのグループとして議論しています。親鸞の仏教史観によれば、像法の時代の議論ということになります。本論も、曇鸞論の完結を目標とします。

2 :名無しさん@1周年:02/02/07 12:38
日 凸  ▽ ∇ U
≡≡≡≡≡≡≡  ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 U ∩ [] % 曰 (゚Д゚ ;) < こねぇなぁ。
_________|つ∽)_  \_____

―――――――――――

 ━┳━   ━┳━
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄

3 :渡海 難( p2113-ip02hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/02/07 22:07
>>2
 苦笑

4 :渡海 難( p2113-ip02hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/02/07 22:09
 行の巻きは構造を考える必要がある。
 行の巻きは、本論(基幹論)と末論(周辺論)に大きく二つに分かれる。更にこれに偈(詩文)が付属する。
 本論は、「浄土五会念仏略法事儀讃」の「それ仏の名号なり、と。乃至」までで終わる。末論は、「称讃浄土教に依る。 釈法照」から始まり、正信偈の直前まで続く。
 本論は、「経の部」と「論の部」との二部に分かれる。末論は、「経の部」と「論の部」と「定義論の部」との三部に分かれる。
 本論の「論の部」では、論者に龍樹・世親・曇鸞・道綽・善導・法照の6人が登場する。ここでは、いずれも著者名を明示しないという共通性がある。
 本論の「論の部」は更に二つに分かれる。龍樹から善導で一つのまとまった議論をしている。ここでは称名念仏の意義を論議する。意義論は善導が終わった段階で南無を解釈する議論でまとめている。法照では、称名念仏の方法論を論議する。
 意義論は更に二つに分かれる。龍樹・世親・曇鸞グループと、道綽・善導グループである。
 龍樹・世親・曇鸞グループは動詞「…曰く」で引用する。「…曰く」という動詞でこれが一つのグループを構成するという指示をしている。道綽・善導グループは、動詞「…云う」で引用する。動詞「…云う」で一つのグループであるという明示をしている。
 動詞「…云う」で引用する手法は、次の法照にも波及している。そこで、龍樹・世親・曇鸞グループと、道綽・善導・法照グループという分類法も可能になる。龍樹・世親・曇鸞グループは菩薩の部、道綽・善導・法照グループは高僧の部という言い方もできるのだ。
 経典部を正法の時代、龍樹・世親・曇鸞グループは像法の時代、道綽・善導・法照グループは末法の時代という分類も可能になっている。
 なお、「浄土五会念仏略法事儀讃に云わく」〜新無量寿観経の「彼に至れば還りて法性性身に同ず、と。乃至」までを一連と考える説がある。
 この考えでは、「浄土五会念仏略法事儀讃」の「それ仏の名号なり、と。乃至」までで行の巻を本末に区切らない。従来説である。この考えは、文意を無視した間違った説であると考える。 

5 :渡海 難( p1069-ip02hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/02/07 22:17
 追加
 「龍樹・世親」と「曇鸞・道綽・善導」とに分類する考え方がある。これは間違った考えである。「龍樹・世親・曇鸞・道綽・善導」を正依の高僧、法照を傍依の高僧として、法照を正依の高僧より一ランク下げる考えがある。これも間違った考えである。

6 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

7 : :02/02/08 16:18
     ∧∧   ミ ._ サクッ
     (   ,,)┌─┴┴─┐
     /   つ.  終了  |
  〜′ /´ └─┬┬─┘
    ∪ ∪     ││ _ε3
゛゛゛'゛゛'゛゛'゛'゛゛'゛'゛゛゛゛'゛゛゛'゛゛

8 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

9 :渡海 難( p3165-ip02hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/02/09 20:30
訂正 >>4
誤 
 本論は、「経の部」と「論の部」との二部に分かれる。末論は、「経の部」と「論の部」と「定義論の部」との三部に分かれる。


 本論は、「経の部」と「高僧の説の部」との二部に分かれる。末論は、「経の部」と「先哲の部」と「定義論の部」との三部に分かれる。

誤 本論の「論の部」
正 本論の「高僧の説の部」

10 :渡海 難( p3165-ip02hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/02/09 20:32
 高僧の説の部は何を語っているのか。大乗仏教段階には、本来、基礎的な学問すなわち小乗仏教を終了して進学する。大乗仏教の本質は教育学である。基礎的な学業を履修しない者は、他人を教えることなどできない。教員養成課程は大学にある。
 教員養成課程を小学校に設けるという話は聞いたことがない。
 仏教の学習は念仏だけでいい。親鸞はそういう。誰でも、念仏だけで小乗を飛び越し、大乗段階に入る。親鸞はこの理屈を龍樹の論文をベースに主張してくる。大乗段階は念仏だけで卒業する。親鸞はそういう。この理屈を世親・曇鸞の論文をベースに主張してくる。
 念仏には計り知れない意義がある。親鸞はそういう。この理屈を道綽の論文をベースに主張してくる。仏教の世界にはどうやって入るのか。念仏だけで入ろう。親鸞はそういう。この理屈を善導の論文をベースに主張してくる。
 結局、仏教は、念仏で入学し、念仏で大乗段階に飛躍し、念仏で大乗段階を飛び越して仏になる。念仏には計り知れない意義がある。親鸞は趣旨論ではそういう理屈を導いてくる。
 では、そういう念仏はどのように称えればいいのか。これを最後に念仏の方法論として示し、本論の「高僧の説の部」を終える。
 型破りな親鸞の主張に耳を傾けたい。親鸞における龍樹の議論の本筋は、念仏だけで小乗段階を飛び越して大乗段階に至ることを主要なテーマとして語っている。

11 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

12 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

13 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

14 :( ´∀`):02/02/11 09:00
上げ

15 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

16 :_:02/02/11 15:56
クソスレサラシアゲ

17 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

18 :渡海 難( p0398-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/02/12 22:58
 親鸞は十住毘婆沙論を引用する。
 龍樹は、教育学の専門家であって、教員養成の専門家だったようだ。彼のところには、小乗段階を終えた者が入学してきた。十住毘婆沙論は、教員養成課程初級講座のテキストだったのではないか。
 大乗仏教は、教育者のレベルを十の段階に分ける。小乗段階を終えた者は、十の段階の初級段階にどうしたら到達できるのか。十住毘婆沙論はその方法論を説いている。

 般舟三昧および大悲を諸仏の家と名づく、この二法よりもろもろの如来を生ず。

 教員養成課程初級では、般舟三昧と大悲とを学ぶ。般舟三昧というのは、七日間あるいは九十日間連続して行う禅定行である。現代でも、比叡山あるいは高野山では、一部は続けられているのだろう。
 梵語でプラトユトパンナ−サマードヒ(pratyutpanna-samadhi)という。現前三昧、仏立三昧、あるいは常行道三昧と訳す。訳語から想像すれば、仏の幻覚を見るところまで身心を追いつめる荒行なのだろう。
 人を教え育てることは、自己防衛の自我にしがみついている者にはできない。少なくとも、一度や二度は、極限の中で自己防衛の自我を崩す体験が必要であるということかも知れない。
 大悲とは心だ。仏の心である。仏の心とは、相手の動きを正確に見極めることのできる心だろう。相手がどこで困っているのか。何が分からないでいるのか。そこが正しく見えなければならない。
 自己防衛の自我の城を開城し、相手の動きを正確に見極める心を築こう。龍樹は、教育者を目指す入学者にそう勧めているのだろう。

19 :ran:02/02/13 00:21
>18 大悲とは心だ 仏の心である

仏の心の説明が かなり浅くしか書いていないような 気がする。
「悲」「慈悲」「大非」等 いろいろ言われるが、
もう少し大非について、易しく説明してください。
(今迄の文章は 難かし過ぎる)

20 :名無しさん@1周年:02/02/13 01:18
(質はともかく)これだけの量の文章を書き出せるのだったら、
こんなところに書いてないで自分でHPつくったらいいのに。
そうした方が同意してくれる読者も生まれるのでは?

21 :名無しさん@1周年:02/02/13 02:09
>20
こいつ、確かHP持ってたと思われ。
今までの例をみるに意見する人には罵倒しかしないから、
HPでもだれもかまってくれないんじゃない?
AAじゃないけどまさにオナニー状態だもん。

しかし、あがってるんで除いてみたらすごい荒れ方だな(藁



22 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

23 :渡海 難( p0939-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/02/13 09:11
>>19 :ran
>仏の心の説明がかなり浅くしか書いていないような気がする。
    <なるほど。貴方は、もっと深い説明があるはずだと思うのでしょうね。>

>「悲」「慈悲」「大非」等いろいろ言われる    <なるほど>

>大非について、易しく説明してください。

 語り出されて欲しいと貴方が思う貴方なりの大非《悲?》観が貴方にあるのでしょう。もしそうなら、それは貴方にしかわからないことなのですよ。
 自分は辞書的な知識情報が欲しいというなら、その場合は仏教辞典をお薦めします。渡海 難以外の人の考え方を知りたいというなら、渡海 難以外の人に教わってください。僕は他人を代理しません。渡海 難は、渡海 難の考えだけを申し上げます。

>今迄の文章は難かし過ぎる

 ほとんどが僕のオリジナル思想です。煮詰まってない部分もあるでしょう。情報は辞書や参考書を使っていますが、主張部分に借り物はありません。
 主張の浸透には時間がかかります。十年、百年単位の視点が必要でしょう。十年、百年単位の間隔で一人でも二人でも心で通じてくださる方が出現すれば、幸せと思っています。
 ちなみにどの辺が難かし過ぎると思いましたか?

24 :名無しさん@1周年:02/02/13 09:56
念仏宗渡海会(「こんにちは会」ともいう)
・教祖 渡海 難(「とうみかたし」と読む)
・会費 4000円(http://www3.justnet.ne.jp/~katasi-park/one.htm参照)
・HP http://www3.justnet.ne.jp/~katasi-park/
・根本聖典(?)親鸞の思想と教行信証(世界数ヶ国後に翻訳されると本人が称している)
「親鸞仏教の正当性を問う」http://mentai.2ch.net/psy/kako/970/970632275.html
「親鸞仏教の正当性を問う(パート2)」http://mentai.2ch.net/psy/kako/975/975404451.html
「親鸞仏教を見直そう。」http://mentai.2ch.net/psy/kako/979/979297776.html
「親鸞仏教を問う(V)」http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1000165825/
「親鸞仏教論 W」http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1012997700/
・教義 渡海教祖の思いつきで右に左にコロコロ変わる。ある時はお釈迦さまの代弁者となり、ある時は親鸞思
想の代弁者となる。大川隆法の「霊言」のようなものである。
ちなみにカルト教団に「サタン」とするものがあるのと同じく念仏宗渡海会にも「親鸞会」や「浄土真宗のお坊
さん」というサタンが存在し、自分に都合の悪い者がいると「親鸞会」や「浄土真宗のお坊さん」と言って決め
つける。
ちょうど創価学会の「日顕宗」のようなものと思えばいいだろう。
・会員数 ゼロ(笑)
・教祖の性格 一言で言えば基地害、電波。独善的で絶対に他人の言うことを聞かない。
裁判の時弁護士が使うような論法で次々と質問をはぐらかす。
・活動 「浄土通信」のHPやメール、2chでの布教活動を主とする。
あと、彼にとってのサタンである親鸞会の退会者に狙いをつけて退会者狩りを行うが念仏宗渡海会の信者になっ
たという話は聞いたことがない。
渡海会には「座禅念仏」という行があるそうだ。それを真宗関係のサイトで説いて回った所、次々と拒絶されて
いる。
あと「ああ先生」という呪文もある。詳しいことは分からないが人の意見を聞かない奴に先生もヘチマもあった
ものではないが。

25 :名無しさん@1周年:02/02/13 09:56
改訂・渡海難のカキコパターン

1 あるスレに突如として乱入。「最初は〜について教えてください」と学習者を装って参加する。
2 スレの参加者がそれに乗って丁寧に教えてやる。
3 その言葉の揚げ足を取って渡海難が攻撃開始。『教行信証』を断章して自分勝手な仏教解釈のコーシャクが
始まる。
4 それに対しスレの参加者が「まともな根拠をつけて」反撃する。
5 渡海難、正論で反撃できなくなり、しばらく黙る。その後、「お坊さんですね」(最近はこのパターンが多
い)か、「親鸞会ですね」と寺や親鸞会批判をする。(大概は奴の妄想)
6 それに対する反撃の後、4〜5、もしくは3〜4がしばらく続く。(7、もしくは8へ)
7 「馬のションベントーク」で相手がウザイと感じるまでけなす。
8 明後日の方向にひたすら答えにならないレスを乱発し、スレの流れをかく乱する。もしくは「仮説」に逃げ
る。「ウソも100回言えば」のクチでそれに騙されて「渡海は真の論者だ」という信者はこの8のシチュエー
ションから生まれる。(9もしくは10へ)
9 (しばらくしてスレが静かになると)一方的勝利宣言をして他スレを荒らしに行く(1に戻る)
10 あまりに渡海難がウザイので2chではスレが下がったり、他のHP掲示板は静かになる、すると「私を恐
れているんだ」と他スレや他の掲示板で言いふらす。

26 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

27 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

28 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

29 :ran:02/02/14 20:22
>>23 私は渡海難の意見を聞いたのです。それ以外に何が有るのですか?
真面目な質問にも 答える事をしないスレの様です。
質問した 私が馬鹿でした。







30 :名無しさん@1周年:02/02/14 21:12
>>29
> 質問した 私が馬鹿でした。

そのとおり!

31 :名無しさん@1周年:02/02/14 21:19
>>29
あんたはまだ救いようがある。
渡海とまともな議論をしようした自分が馬鹿だったことに気づいたから。
中には、それでも渡海とまともに議論しようとする狂信者がいる。
そういう人に比べれば、まだマシである。
これに懲りて、もう渡海の相手をすることはないだろう。

追記
>>29-30 sageでカキコしてください。
糞スレをあげると、板全体の迷惑になりますので。

32 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

33 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

34 :渡海 難( p3226-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/02/14 23:10
>>29 :ran
 何か大変お腹立ちですか?。期待はずがあったようですね。
 顔の見えない者同士で言葉のやりとりをすれば、気持ちのすれ違いは起きやすいものです。期待の回答を用意して待ちわびれば、相手から戻る回答に失望することもあるでしょう。あなたはどのような回答でしたら、お腹立ちにならなかったのでしょうか。
 教行信証が引用する十住毘婆沙論の中の大悲は、貴方にとって何か大変大事な言葉のようですね。貴方には、僕にない貴方なりの考えがあるのでしょう。
 期待の回答が帰ってこないと。「私が馬鹿でした」ということになるのでしょうか。私は貴方が馬鹿か馬鹿でないかは存じ上げません。でも、あなたは、日頃、御自分のことを大変お利口さんのようにお思いでいらっしゃいますか。

35 :渡海 難( p3226-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/02/14 23:11
 また次に、般舟三昧はこれ父なり、無生法忍はこれ母なり。助菩提の中に説くがごとし。般舟三昧の父、大悲無生の母、一切のもろもろの如来、この二法より生ずと。
 家に過咎なければ家清浄なり。かるがゆえに清浄は六波羅蜜・四功徳処なり。方便般若波羅蜜は善慧なり。般舟三昧・大悲・諸忍、この諸法清浄にして過あることなし。かるがゆえに家清浄と名づく。この菩薩、この諸法をもって家とするがゆえに、過咎あることなけん。

 どうやら龍樹は、般舟三昧・大悲・諸忍という三つの要素を教育者の資質として提示したいようだ。ただ、龍樹はややこしい説明をしている。般舟三昧と大悲とを一セット、般舟三昧と無生法忍と一セットとしている。三点セットなら、三点セットとですはっきり言うべきだ。
 三点セットを二点セットの組み合わせのような書き方をすれば、読み手は混乱する。教育学は教育者を誕生させる。人を誕生させるのは父母だ。父母と言えば二親だ。二親ならば二という概念で説明しよう。龍樹はどうやらそう考えているようだ。
 三点セットなら、二点セットのような説明はしないでほしいものだ。
 忍は認に通じる。忍とは認識という意味だ。無生法忍とは何か。無生法忍とは無生の法を認識することである。無生とは生がないということである。生がないとは死もないということだ。生死がないということである。生死がないということ、それは迷いがないということだ。
 我々は、あるときは有頂天となり、ケダモノになり、一時的には真人間に戻っても、地獄にも堕ちる。その度に人は意思と行動を変える。意思と行動を変えれば人格が変わる。人格が変わればその度に古い自分が死んで新しい自分が生まれる。
 再起(生)挫折(死)再起(生)挫折(死)をくり返す。
 ものごと正しく認識できる者は迷いがない。迷いがない者は再起挫折再起挫折がない。再起挫折再起挫折がないということは、生死がないということである。無生法忍を得るとは、迷いのない正しい認識を得るということ。正しい知識を持つということである。

36 :渡海 難( p3226-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/02/14 23:12
 法は真理である。真理の中でも、言葉・絵画・彫刻などで有形的に記述されている真理だ。それを法という。
 真理には有形的に表現されて伝達可能なものと、有形的には表現できないものがある。有形的に表現できるものを知恵という。有形的には表現された知恵を法という。
 伝達可能に有形的に表現され得た正しい認識、人に何かを教える者は、真理をそのような法として認識していないといけない。
 自分の自己防衛の砦を壊し、相手を見通す心を持ち、正しい認識を得ること。教育者はこの三つが必要である。龍樹はそう言っているのだろう。
 では、その三点セットはどうしたら実現するのか。三点セットを実現させてくるのは布施・持戒・忍辱・精進・禅定・智慧という六つの学業である。あるいは諦・捨・滅・恵という四つの学業である。
 六つの学業・四つの学業は、極めて実践的具体的(方便)であり、実に意義深い(般若波羅蜜)。六つの学業・四つの学業は極めて意義深い学業であるからこそ、そこからすばらしい三点セットが成就されてくる。龍樹はそういっているんだろう。
 六つの学業・四つの学業は、余り詳しくは説明しないが、「布施」の概念について説明しておこう。
 生徒が教師や学校に払う授業料は供養という。布施とは、奨学金のようなものだろう。経済的に苦しくて勉強できないという生徒には、教師や学校は奨学金を出しなさい。
 教育者は奨学金を出して学ばせなさい。生徒に奨学金を出し惜しみしてはいけない。奨学金を出し惜しみするものは真の教育者ではない。そう言っているのだろう。

37 :渡海 難( p3226-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/02/14 23:18
>>35
誤 般舟三昧と無生法忍と一セットとしている。三点セットなら、三点セットとですはっきり言うべきだ。
正 般舟三昧と無生法忍とを一セットにしている。三点セットなら、三点セットですとはっきり言うべきだ。

38 :名無しさん@1周年:02/02/15 01:18
ほんとに勝手な解釈だね。
一体なんの根拠をもって騙ってるんだか・・。

そうそう、かつて君が大学などにおける親鸞研究をカビが生えたマッチ箱の中の議論
といってたけど、このオナニー論文はどうなんだい?
>はそう言っているのだろう。
毎回、こうまとめているけど、単に君がそう思っただけじゃないか。
根拠もなく推論するのは推論とはいわないよ。
マッチ箱の中の議論だろうが彼らはちゃんと他の研究者の意見を聞き、議論しあってる。
お互いに意見しあうからこそ、彼らは根拠を正確に述べる。
もっとも一人で勝手に喋る君に根拠はいらないのは当然だな。
質問すらまとも答えないんだからね。
ほんとオナニーという言葉がこれほどあう文はないね。

具体的にも一ついっておこう。
親鸞が十住毘婆沙論を引用しているのはこの前文を見ればわかるように
あくまで大行をあきらかにする為だ。そこを踏まえて毘婆沙論を解釈するべきでは?
君の解釈は親鸞の引用の意図を無視してるようにみえるのだが。

39 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

40 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

41 :渡海 難( p5062-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/02/15 19:24
>>38
>ほんとに勝手な解釈だね。

  ウム。なるほど。勝手な解釈だと貴方は思うんですね。世の中にはいろいろな御意見の方がいらっしゃる(笑)。

>一体なんの根拠をもって騙ってるんだか・・。

 自らがこのように信じるという自己の信念を語ります。渡海 難はこのように信じているはずはない。貴方はそう思いますか?。自分の信じるところと別のことを渡海 難は騙っていると思っていますか(笑)。
 僕は自分に聞こえてきたことを語ります。僕は僕の如是我聞を公表します。貴方の如是我聞はどのようなものでしょうか。どこぞの大学でこしらえたマッチ箱の鋳型にはまった如是我聞かも知れませんね(笑)。

>大学などにおける親鸞研究をカビが生えたマッチ箱の中の議論といってたけど

 ご不快でしたか?マッチ箱の中の議論と言われて悔しいですか?(笑)。
 マッチ箱の中の議論と言った僕の言葉は、僕にとっては単なる想像です。実質は何も知りません。
 社会からゴミ人間を受け入れるだけで、自分たちの考えを社会にロクに放出できないゴミ箱大学など、世の中にゴマンとある。
 社会にロクに自分たちの意見を放出できない大学の講義の中身を世間の人が知っているとでも貴方は錯覚していましたか?。もっとも、どこがゴミ箱大学であるかなどと具体的な事は申し上げてはいませんよ。
 素人は、多くの場合、中身を知らないで外見で判断する。素人が中身を知らないで判断するのは、ゴミ箱大学いかんに関わらず、専門家のPRが悪い。悔しいと思うのは勝手だけど、「マッチ箱の中の議論」と揶揄されたからと専門家に腹を立てられても、素人は迷惑だ。

42 :渡海 難( p5062-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/02/15 19:25
 中身はしっかりしていると貴方は思うなら、中身を全く知らない人間からマッチ箱の中の議論と揶揄されても、そのときは無視すればいい。無知な素人はいつでも勝手なことを言う。
 貴方は中身を正しく知っていれば、時期を見計らって中身を貴方が堂々と公にされれば、社会はそれを歓迎する。無知な人間の揶揄などは、社会にとっては有り難くない。
 僕はマッチ箱の議論と揶揄したけど、揶揄した中身を、僕は知らない。あれこそ僕の勝手な想像だ。貴方は中身を知っているんでしょう。くり返しますが、僕は、本当の中身なんかは知りません。僕は仏教の専門家じゃないんだ。
 揶揄されてあなたは心が動揺したとしたなら、本当の中身を知っている貴方には、動揺するような心当たりがあるんでしょう。知っていて後ろ暗い思いがあるんでしょう(笑)。ま、これは僕の想像です(笑)。
 カビが生えたマッチ箱の中の議論ということは、貴方の悔しさが証明しているのかも知れません(笑)。

>このオナニー論文はどうなんだい?   <オナニーとは失礼な。それがどうかしましたか。>

>そう言っているのだろう。   <??>

>根拠もなく推論するのは推論とはいわないよ。

 推論ではありません。僕はこう信じているというのは事実です。事実は推論ではありません。なお、繰り返し繰り返し申し上げているところですが、社会に向けては「仮説」という言い方をしているつもりです。
 百人いれば百通りの如是我聞がある。千人いれば千通りの如是我聞がある。それは社会で当たり前のことでしょう。特定の一以外の九十九、特定の一以外の九千九百九十九を、貴方は全てオナニーと言うのでしょうか?。
 貴方のお通いになった大学では、千人いても一万人いても、一つの如是我聞しかないということでしょう。鋳型人間製造工場にでも通われたのでしょう。百年も二百年昔の江戸時代伝来の古い同じ鋳型をお使いになっているということでしょう。
 社会に仮説はいくつあってもいい。僕は自分の仮説を公表します。自らの如是我聞を根拠にします。

43 :渡海 難( p5062-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/02/15 19:26
>一人で勝手に喋る君に根拠はいらないのは当然だな。   <自からが納得することを根拠にします。>

>質問すらまとも答えないんだからね。

 あなたにはあなたの期待があり、その期待に当てはまらなかっただけでしょう。自分の鍵穴に他人のカギが合わなくても、それはカギの責任ではない。

>ほんとオナニーという言葉がこれほどあう文はないね。

 民主主義の社会は多様な議論が存在します。あなたのオナニーという言葉は多様性に対する侮辱でしょう。オナニーという言葉は、浄土真宗のお坊様とお見受けできる貴方のお顔とお口にお似合い言葉のようです(笑)。

44 :渡海 難( p5062-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/02/15 19:27
>親鸞が十住毘婆沙論を引用しているのはこの前文を見ればわかるようにあくまで大行をあきらかにする為だ。

 僕の議論はまだ入り口です。そこまで進んでいません。
 議論には順番があります。山もあり、谷もある。龍樹は十住毘婆沙論で何を言っているのかということを明らかにし、ついで、それが親鸞の主張の中でどのように変化しているかということを明らかにする必要があります。
 親鸞が引用している十住毘婆沙論は、親鸞のフィルターを外して考える必要があります。次いで、それを教行信証という骨格に当てはめ、親鸞フィルターでどのように変質したかを考える必要がある。これが僕の教行信証の読み方です。
 最初から親鸞フィルターをかけっぱなしでは、見えるものも見えなくなる。
 親鸞は、空前絶後の独創的な主張をしている。信の巻冒頭の「人倫の哢言を恥じず」とは、当時の思想界への挑戦状とも読める。
 親鸞は、自己の独創的な主張を、自分の考えと対立する思想界に向けて主張しています。親鸞以前はどのような理解があったかをまず考えないといけない。親鸞以前の仏教書は、全て反親鸞的な思想で埋め尽くされています。親鸞はその思想界に一石を投じています。
 親鸞が一石を投じた思想界ではどのような思想があったか、これを考えないと親鸞の真意は理解できない。僕はそう思っています。親鸞は闇雲な議論をしているのではない。

>あくまで大行をあきらかにする為だ。そこを踏まえて毘婆沙論を解釈するべきでは?

  議論は急ぎすぎてはいけない。親鸞の思想は一筋縄では図れない(笑)。

45 :渡海 難( p5062-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/02/15 19:28
>君の解釈は親鸞の引用の意図を無視してるようにみえるのだが。

 千年後、ジパングという遠い国に親鸞という人物が出現するはずだ。親鸞という男は遠い将来、教行信証という本を書くはずだ。教行信証にはこういう文章を引用するはずだから、千年前の自分もそれに合わせて調整しておこう。
 龍樹はそんなことを思って十住毘婆沙論を書いているのではないんです。親鸞は、人倫の哢言を恥じずに反龍樹の立場に立っているんです。龍樹の立場は反親鸞なんですよ。
 親鸞の引用の意図を無視して、千年昔に龍樹は自分の思想を語っているんです。親鸞の引用の意図を無視して龍樹はどのように語っているのかを考えないで、反龍樹に立つ親鸞の真意がどうして見えますか。
 親鸞などはどこにでも転がっているありきたりの平凡なことを言っているんだと、オナニー頭で考えて何か分かるんですか?。
 オナニー顔とオナニー口で、十年一日、数百年一日、ありきたりのオナニー鋳型坊主には無用な議論でしょう。死んだ人を相手にするオナニーシャーマンには不要でも、多様な意見を許容する現代民主主義社会に生きる僕には、多面的な考えこそとても大事なんですよ。

46 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

47 :名無しさん@1周年:02/02/16 01:16
>自らがこのように信じるという自己の信念を語ります。
自己の信念とやらを騙るのであれば
>龍樹はそういってるのだろう
といって龍樹の口を使うのはやめていただきたいものだ。
既にのべたように君はいつもそうやって過去の高僧たちの口で
文を終わらせているんだよ。これで自己の信念といわれても、それこそ騙りですよ。

>マッチ箱の中の議論と言った僕の言葉は、僕にとっては単なる想像です。実質は何も知りません。
ほら、また騙ってる。知りもしないのにどうして非難できるの?あなたがそう信じた(?)ことは
すべて正しいというわけですか(苦笑)。まさに、キチガイか詐欺師ですね。

>百人いれば百通りの如是我聞がある。千人いれば千通りの如是我聞がある。
>それは社会で当たり前のことでしょう。特定の一以外の九十九、
>特定の一以外の九千九百九十九を、貴方は全てオナニーと言うのでしょうか?。
様様な価値観があるのは当然のこと。しかし、それはお互いの価値観を認めてこそでは?
だからこそ多様な価値観は意味がある。
>自からが納得することを根拠にします。
といってる時点でそれは他の価値観の否定でしょう。
あなたが納得すれば根拠が成り立つならあなた以外の人間はいらないでしょう。
いるのはそれこそ自分を肯定してくれる人だけですかね。だから自己満足のオナニーだというのだよ。



48 :名無しさん@1周年:02/02/16 01:17
>質問すらまとも答えないんだからね。
と私がいったのはまだ答えが貰えてないからなんですが。
>「悲」「慈悲」「大非」等 いろいろ言われるが、
>もう少し大非について、易しく説明してください。
という>19の質問に
>渡海 難は、渡海 難の考えだけを申し上げます
まぁ全文ではありませんがこの文のどこに大悲の説明があるのでしょうか?
あなたこそ期待にあてはまらない質問(鍵)を放り捨ててるようにしか見えません。
面倒なのでコピペしませんが自分の過去のレスをみてごらんなさい。
価値観が違うとか、能力が足りない、あなたの期待どおりではない、などと全部
他人のせいにして質問を無視してるじゃないですか。鍵があわない?あなたは
まだ入れてもいないでしょう。
そうそう質問といえば某スレで理想の僧侶とはなにかとたずねましたが、
いまだ答えてもらってないんですが?
また鍵穴があわないといって質問を放り捨てるんですか?



49 :名無しさん@1周年:02/02/16 01:17
> 民主主義の社会は多様な議論が存在します。
>あなたのオナニーという言葉は多様性に対する侮辱でしょう。
多様な議論が存在するにも関わらずそれを無視するあなたの行動が
多様性に対する侮辱では?言葉はそれ一つでは罪になりませんよ。
だったら、戦争という言葉もまた罪ですか?それを行う者が問題なんです。
ですから自からが納得することを根拠にするあなたこそが多様性に対する侮辱
ということになってしまうんですよ。あぁ、また自分で自分を非難してますね。何度目ですか(笑)

>親鸞が引用している十住毘婆沙論は、親鸞のフィルターを外して考える必要があります。次いで、(略)
このことは最もだね。だが、それならばまず毘婆沙論を論註を読解するべきでは?
引用されるために前後から切り離されれば意味を正確にはもたらさない。君も前にいってたことだよ(苦笑)

>議論は急ぎすぎてはいけない。
いきなり、根拠もなく龍樹の文を教育論だと断定するのはかなり性急だと思うよ。
あ、君は自分で勝手な根拠をもってるからいいのかな?(苦笑)

>多様な意見を許容する現代民主主義社会に生きる僕には、多面的な考えこそとても大事なんですよ。
大事だと思うなら大事にしてもらいたいなぁ。君はいつも自分でいってることやってることが逆さまだよ・・。
だからこうしていつも矛盾・・というか墓穴を掘ってるんだよ。ね、いいかげん気づこうよ・・。

50 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

51 :渡海 難( p0966-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/02/17 21:17
>>47
>自己の信念とやらを騙るのであれば

 自己の信念とやらを騙るのであれば不愉快だけど、自己の信念を語るのであれば歓迎するということでしょうか?。本当はそうではないんでしょうね(笑)。

>といって龍樹の口を使うのはやめて

 「龍樹はそういってるのだろう」の「だろう」とはどういう意味で読んでいますか。
 「だろ‐う」 (指定の助動詞ダの未然形ダロに推量の助動詞ウの付いたもの) 体言、用言の終止形、助詞 「の」をうけて推量を表す。<広辞苑>
 推量の主体は渡海自身です。僕は自分の言葉で語っているつもりです。意思は精神の中心。その中心の主体は誰なのか、主体の所在の見極めがつかないお坊様は、たくさんいらっるようですね(笑)。

>〜いただきたいものだ。

 私(渡海)の意思が、インターネットから消えて欲しいでしょうか?(笑)。
 次のような意味ですか?。
 〔渡海は「龍樹はそういってるのだろう」と言って、実は龍樹の口を使っているのである。「だろう」などという渡海の言葉には注意を払ってはいけない。渡海の言葉は無視しなければいけないのである。
 「渡海は龍樹の口を使っているのである」とそのように私(47)は決めたのである。私の判断に反論は許さない。龍樹の口を使っていることは悪いことである。
 なぜなら、龍樹の口を使うことは悪いことであるというのは、私(47)の正当な価値観なのである。正当な価値観であることは、私(47)が決めた。反論は許さない。反論は無視しなければいけないのである。
 渡海は、龍樹の口を使うのはやめていただきたいものだ。やめていただきたいと言うことは正しい。なぜなら渡海は龍樹の口を使っているからである。〕

52 :渡海 難( p0966-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/02/17 21:20
>君はいつもそうやって過去の高僧たちの口で文を終わらせているんだよ。

 次のような意味ですか?。
〔渡海はいつもそうやって過去の高僧たちの口で文を終わらせている。いつもそうやって過去の高僧たちの口で文を終わらせていると、私はそう決めたのである。証明は私(47)の胸の決定の中にあるのである。〕

>知りもしないのにどうして非難できるの?

 次のような意味ですか?。
 〔渡海 難は非難をしているのである。渡海は、非難しているのか、非難していないか。それは私(47)が決めることである。
 渡海は非難以外の何ものでもないのである。非難以外の何ものでもないのであるから、非難しているという主張に反論は認めていけないのである。
 渡海の主張は、無視しなければいけない。渡海 難は非難しているのあり、渡海 難にはできるという根拠はないのである。だから渡海 難は不当である〕

>キチガイか詐欺師ですね。

 次のような意味ですか?。
 〔渡海 難はキチガイか詐欺師である。〕

>様様な価値観があるのは当然のこと。しかし、それはお互いの価値観を認めてこそでは?

 次のような意味ですか?。
 〔渡海 難はお互いの価値観を認めてない。
 私(47)の価値観は、渡海 難から見て相手方の価値観である。渡海 難は私(47)の価値観を否定しているのである。渡海 難は私(47)の価値観を否定しているのであるから、多様な価値観の存在を渡海は無意味にしているのである〕

53 :渡海 難( p0966-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/02/17 21:21
>といってる時点でそれは他の価値観の否定でしょう。

 次のような意味ですか?。
 〔私(47)は、渡海 難と違った価値観を持っているのである。だから、渡海 難が自分の価値観を述べることは、私(47)とは違った価値観を渡海 難は書くことである。
 私(47)の考えと違った価値観を渡海 難が書くということは、それとは違った価値観をもった私(47)の考えを否定することである。渡海は、他人(47)の考えを否定しているのである。〕

>あなたが納得すれば根拠が成り立つならあなた以外の人間はいらないでしょう。

 次のような意味ですか?。
 〔私(47)は、渡海 難と違った価値観を持っているのである。渡海が勝手に納得しても、私(47)は断じて納得していないのである。だから、私(47)は、渡海が自分の意見を述べることに納得の根拠は与えてはいないのである。
 私(47)は渡海に納得の根拠を与えないにも関わらず、渡海は渡海の価値観を主張をする。
 渡海が渡海の主張をすることは、渡海以外の人間つまり47の根拠はいらないと言っているということである。私(47)の納得をいらないと言うことは、渡海以外の万民の納得がいらないと言うことである。
 私(47)は、渡海 難と違った価値観を持っている。私(47)は渡海の価値観に納得していない。私(47)の根拠を無視して私(47)と違った価値観を渡海は主張する。渡海 難は、私(47)を否定しいるのである。許すことはできない。〕

54 :渡海 難( p0966-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/02/17 21:22
>いるのはそれこそ自分を肯定してくれる人だけですかね。

 次のような意味ですか?。
 〔渡海 難は、私(47)の納得を無視して自分(渡海)の意見を述べている。私(47)の考えを否定しているのである。
 私(47)の価値観を否定するということは、渡海 難は私(47)の価値観を肯定しないということである。渡海 難は渡海 難の意見と考えを異にする人は不要ということである。私(47)を不要と言うのである。渡海 難を肯定する人以外は不要というのである。〕

>だから自己満足のオナニーだというのだよ。

 次のような意味ですか?。
 〔私(47)は、渡海 難と違った価値観を持っているのである。渡海が勝手に納得しても、私(47)は納得しないのである。私(47)は渡海に納得の根拠を与えない。私(47)は渡海に納得の根拠を与えないにも関わらず、渡海は渡海の主張をする。
 私(47)が納得しないにも関わらず、自分(渡海)の納得で私(47)の価値観と違った価値観を主張する。私(47)の価値観を否定する。
 私(47)の価値観を否定することを、私(47)は自己満足のオナニーと言うのである。なぜなら、私(47)は頭の先からオチンチンの先、足の先まで、全てがオナニーである。〕

55 :渡海 難( p0966-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/02/17 21:23
>>48
>まだ答えが貰えてないからなんですが。

 次のような意味ですか?。
 〔自分(48=47)は、以前、「馬鹿でした」と述べた。しかし、事態は変わったのである。「私は利口」だったのである。私(48=47)は利口だったのだから、渡海 難は私(47)に回答する義務を負うようになったのである。
 なぜなら、不当にも私(48=47)の納得を得ずに、私の考えと違った考えを書き、私(47)の考えを否定しているからである。私(48=47)の考えを否定する者は、自分(47)に回答する義務を負うのである。〕


>大悲の説明があるのでしょうか?

 次のような意味ですか?。
 〔渡海 難は何ら大悲の説明をしていないのである。渡海 難は大悲の説明の義務があるのである。なぜなら、不当にも私(47)の納得を得ずに、私の考えと違った考えを書き、私の考えを否定しているからである。
 私(47)の考えと違った考えを述べ、私(47)の考えを否定する以上は、私(47)の尋問に答える義務を負うのである。〕
 
>質問(鍵)を放り捨ててるようにしか見えません。

 次のような意味ですか?。
 〔渡海 難は質問(鍵)を放り捨ててるようにしか私には見えないのである。放り捨ててるようにしか私には見えないのだから、渡海 難は質問(鍵)を放り捨てているのである。
 放り捨てていることは許し難いことである。渡海 難は私の考えと違った考えを述べ、私の考えを否定しているのだから。〕

56 :渡海 難( p0966-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/02/17 21:25
>他人のせいにして質問を無視してるじゃないですか。

 次のような意味ですか?。
 〔価値観が違うとか、能力が足りない、あなたの期待どおりではないという渡海の主張は、私の質問を無視していることであり、原因を他人のせいにしていることである。
 なぜなら、価値観が違うと渡海がいうことは、原因を私(47)のせいにすることである。能力が足りないと渡海がいうことは、原因を私(47)のせいにすることである。
 あなたの期待どおりにできないということは、原因を私(47)のせいにしていることなのである。反論は無用である。
 原因を私(47)のせいにすることは許されないことである。渡海は他人のせいにして質問を無視している。そのような権利は許し難いことである。
 なぜなら、渡海は私の考えと違った考えを述べているではないか。私の考えと違った考えを述べることは、私(47)の考えを否定することである。私(47)の考えを否定することは、許し難いことである〕

>あなたはまだ入れてもいないでしょう。

 次のような意味ですか?。
 〔鍵穴に鉤を入れたか入れてないかは、私(47)が判断することである。私(47)が入れてもいないと言えば入れてないことになるのである。私(47)の考えを否定することは、許し難いことである。〕

>理想の僧侶とはなにかとたずねましたが、いまだ答えてもらってないんですが?

  次のような意味ですか?。
 〔私(47)の考えを否定する以上、渡海 難が私の質問に答えないなどということは、認めることはできないことである。なぜなら、私(47)の考えを否定することは、許し難いことだからである。〕

57 :渡海 難( p0966-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/02/17 21:25
>また鍵穴があわないといって質問を放り捨てるんですか? 

  次のような意味ですか?。
 〔鍵穴があわないといって質問を放り捨てることは許し難いことである。なぜなら、私の考えと違った考えを述べ、私の考えを否定しているのだから。〕


>>49
>多様な議論が存在するにも関わらずそれを無視するあなたの行動が多様性に対する侮辱では?

  次のような意味ですか?。
 〔私(49=47)の議論は、多様な議論の一つである。私(49=47)は、渡海 難と違った価値観を持っているのである。私(49=47)の考えと違った価値観を渡海 難が書くということは、それと違った価値観をもった私(47)の考えを無視するということである。
 私(49=47)を無視するということは、渡海 難の価値観とは違う私の価値観、つまり多様な議論である私(49=47)の議論を侮辱することである。〕

>言葉はそれ一つでは罪になりませんよ。

  次のような意味ですか?。
 〔私(49=47)は渡海 難にオナニーという言葉を渡海 難に向けた。オナニーという言葉一つを渡海 難に向けても、それは私(49=47)の罪ではない。なぜなら、私(49=47)は、言葉一つでは罪にならないという価値観を有しているからである。
 私(49=47)の価値観を否定する批判は許されてはならない。〕

58 :渡海 難( p0966-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/02/17 21:26
>だったら、戦争という言葉もまた罪ですか?それを行う者が問題なんです。

 次のような意味ですか?。
 〔渡海は、私(49=47)が渡海 難にオナニーという言葉を向けて、それを罪だというのである。渡海は罪だと言っていると、私(49=47)が決めたのである。これが私の価値観である。言葉はそれ一つでは罪になると渡海は言っているのである。
 渡海 難は罪だと言っているのである。
 言葉一つで罪になると言っているのである。だから、渡海 難の価値観は間違っているのである。言葉一つでは罪になるとなれば、戦争という言葉一つ発することはできなくなるではないか。戦争という言葉一つ発することはできないということは不当である。
 戦争は、それを行う者が問題である。オナニーは戦争と同じなのである。戦争は言葉を口にすることが悪ではなく、それをする事が悪なのである。オナニーは、言葉を口にすることが悪ではなく、チンチンから一人で射精する行為が悪なのである。
 インターネットの中では、それをしない人として私(49=47)は振る舞うのである。だから、私(49=47)はオナニーをしない人間なのである。私(49=47)はオナニーはしない人間なのだから、オナニーという言葉を口にしても責められるべきではないのである。
 オナニーという言葉を発することを悪だと渡海は言っている。言葉一つでは罪になると言う主張である。不当である。私(49=47)が渡海 難にオナニーという言葉を向けてもそれは罪にならないのである〕

59 :渡海 難( p0966-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/02/17 21:28
>自からが納得することを根拠にするあなたこそが多様性に対する侮辱ということになってしまうんですよ。

  次のような意味ですか?。
 〔渡海は、渡海が納得することを根拠に発言する。それは、私の(49=47)価値観と違う価値観を表明することである。私の(49=47)価値観と違う価値観を、私(49=47)が納得しないまま渡海が表明するということは、私の(49=47)価値観を否定することである。
 私の(49=47)価値観を否定することは、多様な価値観の一つを否定することである。多様な価値観の一つを否定することは多様性に対する侮辱ということになってしまうんですよ。だから、渡海が納得することを根拠に発言することは、多様性に対する侮辱ということになる。〕

>あぁ、また自分で自分を非難してますね。何度目ですか(笑)

  次のような意味ですか?。
 〔渡海は、渡海が納得することを根拠に発言する。それは、私(49=47)の価値観を否定することである。多様な価値観の一つを否定することである。
 多様性の一つである私(49=47)の考えを認めようと言いながら、渡海 難は自分(渡海)の考えを自分(渡海)で非難していることになるのである。渡海は、何度も何度も自分で自分を非難しているのである〕

60 :渡海 難( p0966-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/02/17 21:29
>引用されるために前後から切り離されれば意味を正確にはもたらさない。君も前にいってたことだよ(苦笑)

 引用するということは、引用前と引用後とがあるということを前提にします。親鸞が「自分は引用した」ということを表明している以上、切り抜いた瞬間の引用前も当然のこととして読者は考慮することを予定しているでしょう。
 切り抜いた瞬間の引用前も考慮してくれということは、引用ということを明白している著者(親鸞)の意思から読めると思います。著者の意思を無視して読むことは、読書の作法に反すると感がえます。

>根拠もなく龍樹の文を教育論だと断定するのはかなり性急だと思うよ。
 
 この批判は半ば当たっているでしょう。これには私は誠実に応えなければならないと考えます。
 大乗仏教は教育学である。これは、私における大前提の仮説です。大乗仏教は教育学ではないとなると、私の考えは前提が崩れます。大乗仏教は教育学であることの立証は、必ずしもまだ十分とは思いません。
 大乗仏教は教育学ではないのかも知れません。しかし私は、大乗仏教は教育学であるという仮説の元で議論を進めます。龍樹は大乗の論者です。
 大乗仏教は教育学であるという仮説を認めるという前提で考えれば、龍樹の文も教育論だという仮説は、説得力を持つと考えています。

61 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

62 :渡海 難( p4004-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/02/17 21:43
>>52
 誤 渡海 難は非難しているのあり、渡海 難にはできるという根拠はないのである。

 正 渡海 難は非難しているのであり、渡海 難には非難できるという根拠はないのである。

63 :名無しさん@1周年:02/02/17 23:28
>自己の信念とやらを騙るのであれば不愉快だけど、自己の信念を語るのであれば歓迎するということでしょうか?
いいえ、単に君の言う「語る」とは「騙る」同義のようだと揶揄しているんです。

>次のような意味ですか?。
相変わらずの文句ですね(苦笑)。前にも全く同じような言い方してましたね。その時も思ったんですけど、
肝心な質問等にいつも答えてもらえないんですが。とりあえず違いますといっておきましょう。
そしてこれも相変わらずですね。
>〜決めたのである。私の判断に反論は許さない。
うーん、いつ私は反論を許さないなどといったんでしょう?
47は、とか47が、とか言ってますが本当にそう思ったんでしょうか?
では私も渡海さん風にいってみましょう。
〔渡海は「竜樹はそういってるのであろう」と決めたのである。渡海の判断に反論は許さない。
なぜならそれは渡海の正当な価値観である。正当な価値観であることは渡海が決めた。
反論は許さない。反論は無視しなければいけないのである。〕
私のいいたいことはまさに上の文ですよ。私にはあなたのやっていることが上のように思える。
なぜならば、
>自からが納得することを根拠にします
と、いっている。また想像にも関わらず、
>マッチ箱の中の議論
といったり
>オナニー顔とオナニー口で、十年一日、数百年一日、ありきたりのオナニー鋳型坊主には無用な議論でしょう
と罵詈雑言をいう。また質問、反論には答えない。これらはほんの一例ですが、これらの行動を根拠にするとそう考えざるをえないのですが・・。
ちなみに、あなたが私が決めつけていたり、反論を許さないと断じる根拠はどこにあるのでしょうか?もし、そのような風に他の人に
思われているのなら訂正しなければいけませんから、是非教えてくれませんか?あ、単なる想像とか私が認識したからなんてのは勘弁してくださいよ(笑)


64 :名無しさん@1周年:02/02/17 23:28

>〔渡海はいつもそうやって過去の高僧たちの口で文を終わらせている。いつもそうやって過去の高僧たちの口で文を終わらせていると、私はそう決めたのである。証明は私(47)の胸の決定の中にあるのである。〕
違います。過去ログ参照・・というか自分のレスも覚えていないんでしょうか?証明はもちろん私の意思などではなくあなたの過去レスそのものです。

>知りもしないのにどうして非難できるの?
渡海さんは「単なる想像」でしかないと述べてます。つまりなにもをしらないと受け取りました。そして何も知らないにもかかわらず「マッチ箱の中の議論」
と述べました。私はそれを非難の言葉だと思いました。何も知らないのに他人を非難することができるのは変だなぁと思い、質問しました。以上です。
今度は質問に答えてもらえるでしょうか?それとも「マッチ箱の中の議論」という言葉は非難ではないのですか?違うならこの言葉の意味を説明してください。
また上と同じくあなたが私(47)が決めると断じているという根拠も説明してください。

>次のような意味ですか?。
> 〔渡海 難はキチガイか詐欺師である。〕
何も知らないのに他人を非難するという行動をする人はそうじゃないかと思うんですが、渡海さんはどう思いますか?

渡海さんも12もレスをつけて大変でしょう。私も大変なので少しずついきましょう。
まずはこれだけ。質問がありましたらまたいってください。あ、私の質問にも答えてほしいなぁ。まだ解釈があってるかどうか聞かれただけでなにも答えてもらってないですからね。

65 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

66 :名無しさん@1周年:02/02/18 15:51
スゲー、一気に12レスもつけたのかよ。
よっぽど、47にむかついたのか?
しかも全部、次のような意味ですかって・・・。

とりあえず渡海のヴァカさかげん、さらしage。

67 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

68 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

69 :渡海 難( p0366-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/02/19 08:57
>>63
>単に君の言う「語る」とは「騙る」同義のようだと揶揄しているんです。

 まあ、そうでしょうね。貴方の思いは届いていましたよ。貴方には僕が騙っているようにしか思えないと言うことでしょう。人は、自分の能力を超えては知覚・理解はできないものです(笑)。

>肝心な質問等にいつも答えてもらえないんですが。

 応えられない。応えたくない。そういう時もあるでしょう。応えられない、応えたくないと思っているときは、質問が伝わってきてないこともある。忘れていることもある。関心もないこともある。
 質問すれば何でも応える相手と思われたら迷惑です。僕はあなたの子守りじゃないんだよ。

>とりあえず違いますといっておきましょう。 <なるほど>

>いつ私は反論を許さないなどといったんでしょう?

 「反論を許さないといった」と渡海 難が言っているように貴方は感じているんですね。
 「次のような意味ですか?」と、聞いただけですけれどね。貴方には意思が伝わりにくい(笑)。
 人は、自分の身の丈の範囲内でしか相手を受け入れることができないんでしょう。

70 :渡海 難( p0366-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/02/19 08:57
>47は、とか47が、とか言ってますが本当にそう思ったんでしょうか?

 「そう」という指示代名詞が指す対象が不明です。「指示代名詞が指す対象が不明です」という僕の思いは伝わりますかね(笑)。
 自分の意思は、相手に分かるように砕いて伝えようと言う意思がなければ相手には伝わりません。投げやりな・中途半端な言葉では相手には伝わらないんですよ。言葉を端折れば意思は伝わりません。
 自分の思いは、万民共通であり、「つー」と言えば「かー」と通じると思ったら大間違いです。僕は貴方の乳母じゃない。どこで言っているどこの何行目の「47は」、とか「47が」でしょうか。
 質問に答えて貰おうと思ったら、相手が答えられるようにきちんと質問しなさいよ。自分が分かってることは相手も分かっていて当たり前などと思われたら迷惑です。僕はあんたの子守じゃない(笑)。>


>私にはあなたのやっていることが上のように思える。

 なるほど。あなたにはそう思えるんですね。そう思えるなら仕方ありませんね。貴方にそう思えるということに何か支障がありますか?

>なぜならば、自からが納得することを根拠にします

 なるほど。自分が納得することを根拠していればそれで宜しいんじゃないですか。何か支障がありますか。一人一人は自由意思をもっています。貴方がそう思えば、そう思うところに貴方の実存がある。

71 :渡海 難( p0366-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/02/19 08:58
>また想像にも関わらず、

 「想像にも関わらず」、と貴方は思うのですね。「想像にも関わらず」、と思うその心を貴方は大事にすれば宜しいのじゃないですか?。「想像にも関わらず」とは、自分の思いは「想像だと思っている」というところにあるということでしょう。そこに貴方の実存がある。

>は無用な議論でしょう

 議論の程度は相手のレベルに合わせる必要があります。レベルの低い人に高いレベルで対応しても意思は伝わりません。相手はこのレベルだと思えば、僕は、僕が思ったレベルの言葉を相手に向けます。
 「マッチ箱の中の議論」とは、相手はマッチ箱の中の議論をしている程度の人だと思ったということです。程度の高い議論をして分かる人じゃないと思ったということです。高いか低いかは主観の相違かも知れませんがね。
 「オナニー鋳型坊主」とは、オナニーに耽っているだけで考えは他人から与えられた鋳型通りのことしか知恵が回らない人だろうと、瞬間的に僕は思ったということです。

>罵詈雑言をいう。

 なるほど。見方はいろいろあるでしょう。僕は自分の価値観を押しつけるつもりはありません。逆に他人の価値観を押しつけられる理由もないと思っています。

>質問、反論には答えない。

 答えたくない質問なんかはごまんとある。僕は、自分が答えたくない質問にも答えなければいけまんせんか?。僕はアンタの子守をするつもりはない。

72 :渡海 難( p0366-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/02/19 08:59
>これらはほんの一例ですが、これらの行動を根拠にするとそう考えざるをえないのですが・・。

 「そう」という指示代名詞が指している客体が分かりません。根拠は分かった。根拠からどのように考えざるをえないのでしょうか。相手には言わなくても通じて当たり前と思われたら迷惑です。
 自分が意思を伝えず、相手から答えが戻ってこないなどと文句を言われても迷惑です。

>ちなみに、あなたが私が決めつけていたり、反論を許さないと断じる根拠はどこにあるのでしょうか?

 決めつけているという思いはありません。断じているという思いもありません。決めつけられているという自覚を貴方がお持ちなのだという思いが僕に伝わってきます。断じられているという自覚を貴方がお持ちなのだという思いは僕に伝わってきます。
 決めつけられているという自覚を持ち、断じられているという自覚を持ち、貴方は不快感を抱いているという思いも僕には伝わってきています。

>そのような風に他の人に思われているのなら訂正しなければいけませんから、是非教えてくれませんか?

 反論を許さないと断じた思いはありません。「反論を許さないという思いを持っていますか」という意味の問いを発した思いはあります。「反論を許さないという思いを持っているのかなという疑念」が、貴方に対して僕に湧いたという思いはあります。
 疑念が湧いたのは僕であって、それは貴方には無関係のことでしょう。湧いた中身は、断定的評価ではなく、推量的疑念です。 
 貴方には心が伝わりにくい。心が伝わりにくい堅さを僕は貴方に感じています。感じていますとは、断じているんじゃないですよ。僕が感じているということです。
 僕が感じているということと、断じるということは、貴方にとっては同じことでしょうか?。僕が感じると言うことと、断じるとは別の概念なんですよ。少なくとも僕にとっては別の概念です。

73 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

74 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

75 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

76 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

77 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

78 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

79 :名無しさん@1周年:02/02/19 10:26
理屈っぽすぎると女にもてなくなるという罠にまんまとはまった

渡海 難

とにかくおめでとうと言ってあげたい!!

80 :名無しさん@1周年:02/02/19 10:53
渡海よ。お前みたいな奴をみると、あの日のことを思い出すよ。
2001年8月25日。2ちゃんが本格的に閉鎖になりかけた日だよ。
転送量が多すぎて、費用が月700万もかかってるって発表されて、「数日中に閉鎖」って予告されてさ、
その日のうちにあっちこっちの板が封鎖されてた日だよ。
あのときのUNIX版の住人、カッコよかったんだぜ。「総力を結集」ってのはまさにああいう状態だよ。
転送量を1/3に削減しないと閉鎖、ってもんだから、新しいプログラム組んでさ、
そしたらほんの何時間かで完成したんだよ。それが聞いてくれよ、目標は1/3だったのに
1/16まで圧縮に成功しやがったんだよ。職人技なんてもんじゃねえよ、神技だよ。
でもよ、そうやって頑張る人がいた一方で、「ボクの肛門も閉鎖されそうです」とか駄スレ立ててたバカも
いたわけだよ。ちょうど、今のお前みたいにな。
だからよ、俺たちは総力を結集して、お前のバカ度を1/16に圧縮しようと思うよ。
ま、それこそ神技をもってしても無理だろうけどな。

81 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

82 :名無しさん@1周年:02/02/19 16:41
叩かれれば叩かれるほど、この末法の世に理解されない殉教者のような気分になるのだろうな。

83 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

84 :名無しさん@1周年:02/02/19 16:55
>貴方の思いは届いていましたよ。
わかっているのに解釈を求めてくるとはよっぽど自分の日本語理解力に自信がないんですか?

>自分の能力を超えては知覚・理解はできないものです(笑)。
あなたの必殺技ですね(笑)。必死に次の意味ですかと聞いてくる渡海さんの能力に私は疑問をもってるんですよ(苦笑)。

>応えられない。応えたくない。そういう時もあるでしょう。
いつでもそうなんですか?(笑)そうじゃないときって見たことがないな・・。

>「反論を許さないといった」と渡海 難が言っているように貴方は感じているんですね。
どの部分の「反論を許さないといった」でしょう?いきなり抜き出してきて言葉を端折れば意思は伝わりませんよ(笑)
自分の思いは、万民共通であり、「つー」と言えば「かー」と通じると思ったら大間違いですよ。
僕は貴方の乳母じゃないんだから(笑)。

ちなみに「次のような意味ですか」とあなたがいった後の「反論を許さないといった」でしたら、
意思だとか感じる以前の問題ですよ。ご自分のレス>51を読んでくださいね。事実そう書いてありますが・・?

>>47は、とか47が、とか言ってますが本当にそう思ったんでしょうか?
「そう」とは47が、47は、のあとに続く文全てを指しているんですよ。渡海さんにはわかりにくかろうと
だいぶ分かりやすく書いているんですが、まだわかりませんか。思いは万民共通とは言いませんが
日本語は日本人には共通だと思ってたけど一部の人には伝わりにくいものなんですね。
あ、さっきの「事実そう」の「そう」わかりましたか?小学生でもわかると思うけど、どうだろう?

>貴方にそう思えるということに何か支障がありますか
いいえ、私はこう思うのだがこの考えはどうだろうとあなたに意見を求めています。
支障があるとかそういう問題ではありません。

85 :名無しさん@1周年:02/02/19 16:55
>自分が納得することを根拠していればそれで宜しいんじゃないですか。
次のような意味ですか?
私が納得すれば全て正しいのである。それに反論は許さない。なぜなら私が納得することは正しいからだ。
47がいうことは私への反論である。だから悪である。もちろん、自由意志はもっていいが私が納得しないことは
当然正しくないことだ。だから47は悪だ。

> 「想像にも関わらず」、と貴方は思うのですね。
いや、思うのではなくてあなた自身が>僕にとっては単なる想像です。実質は何も知りません。といってるんですが。
自分の言ったことぐらいは覚えておいてください。

>瞬間的に僕は思ったということです。
なるほど、根拠もなく想像で相手を非難するんですね。さすが自分が思ったことは全て正しいと信じる渡海さんだ。

>なるほど。見方はいろいろあるでしょう。僕は自分の価値観を押しつけるつもりはありません。
あれは、あなたにとって罵詈雑言のたぐいではないと。一体どんな価値観なんでしょうね。

>「そう」という指示代名詞が指している客体が分かりません。
ほんとうに読解力がありませんね。ここでの「そう」は上にのべた〔渡海は「竜樹はそういってるのであろう」(略)〕ですよ。

>決めつけているという思いはありません。断じているという思いもありません。
本当に?(笑)

>貴方は不快感を抱いているという思いも僕には伝わってきています。
不快感はいだいてませんよ。ご安心ください。むしろ興味をいだいてます。

86 :名無しさん@1周年:02/02/19 16:56
>感じていますとは、断じているんじゃないですよ。
これは失礼いたしました。あまりに断定的な論調でおっしゃるので「私は反論を許さない。」と思っているのかと思いました。
あぁ、あれはあくまで問いなんですね。では改めていいます。違います。

> 「自分のレスも」などと、「も」という言葉を添えて向けられては不愉快です。
自分の書いたことは覚えてて当然だと思うのですけど、渡海さんの価値観は覚えてなくても当然なんですか。

>思いこみの激しい貴方の誤解でしょう(笑)。
自分の過去レスを読みましたか?なるほど、渡海さんにとって私は思い込みが激しい人間だそうだけど、
事実をねじまげられる渡海さんの思い込みにはさすがに勝てないや。

>理由もなく「オナニー」などと言われていたから
私はなぜあなたの文をオナニー文という理由はちゃんとのべましたよ。思い込みで事実をねじまげてはいけませんよ(笑)

ぼくだってこんな糞スレを立てた上にオナニー文章を書かれなければ、非難をむけなかったでしょう。
僕も生身の人間です。こんな文章を書かれれば、その不快感は非難の意思を込めて発信者に返します。
直接言っても伝わらないと思えば、変化球を投げるでしょう。直球ばかりが球じゃないんですよ、渡海さん(笑)。

>同意を求められれば迷惑です
いえ、同意ではなく意見を求めているんですよ。本当にどう思ってるんでしょう、気になります。

>ツーと言えばカーで相手は常に自分の思い通りに動くと思ったら大間違いです。
そのとおりですよ(笑)。気をつけてくださいね。

87 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

88 :渡海 難( p7080-ip02hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/02/19 20:36
>>84-86
 貴方の御主張は以上ですか?。まだ仰ることはありますか?
 ウム。なるほど!!
 貴方の御主張は私の理解の能力範囲を超えています。従いまして、こちらからのコメントはありません。
 明日以後、龍樹論を継続します。

89 :渡海 難( p7080-ip02hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/02/19 20:38
上がらないのかな?

90 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

91 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

92 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

93 :名無しさん@1周年:02/02/20 15:15
なんだよ渡海。コメントしてやれよ。
それとも能力がないからできないの?(藁

94 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

95 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

96 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

97 :名無しさん@1周年:02/02/20 20:08
うーん、さすがに悪ふざけが過ぎたようですね。
とはいえ、私が書いた文句は基本的に渡海さんがいままでやってきたことそのものですよ。
言葉をとりだすだけでなく、全文を使ってもあなたの言った暴論がすべてあなた自身に
あてはまるのは実におもしろいでしょう(笑)。

> ウム。なるほど!!
おや、またも必殺技ですね(苦笑)。こういって追求から逃れようとするのは何度目ですか?(笑)
しかし、なるほどって一体なにを理解したんでしょう?

> 貴方の御主張は私の理解の能力範囲を超えています。
ま、あんな風に書けばなにも言えないでしょうね。全部その通りなんですから(笑)。
自分のやってきたことも理解できない能力ですか。お話になりませんね。

さて、何度もいいますが、自分が思い込むだけで成り立つ根拠で書かれるものは「論」とはいいません。
つまりあなたが書いているものはそこらへんの煽り、厨房が
「>1は包茎」とか「>1はきちがい」といってるのとなにも変わらないということです。
もっとも自分が厨房であることや、それが根拠のない悪口だと自覚してないあなたは数倍
たちがわるいですがね。いいかげん、自分というものに気づいてくださいよ、渡海さん。

98 :渡海 難( p4094-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/02/20 23:20
 世間道を転じて、出世上道に入るものなり。「世間道」はすなわちこれ「凡夫所行の道」と名づく。転じて「休息」と名づく。凡夫道は究竟して涅槃に至ることあたわず、常に生死に往来す。これを「凡夫道」と名づく。
 「出世間」はこの道に因って三界を出ずることを得るがゆえに、「出世間道」と名づく。「上」は、妙なるがゆえに、名づけて「上」とす。「入」は、正しく道を行ずるがゆえに、名づけて「入」とす。この心をもって初地に入るを「歓喜地」と名づく、と。

 龍樹は世間道と出世間道という概念を立ててくる。世間道は何か。龍樹の次元では、大乗段階以前の小乗段階を指すのだろう。出世間道とは小乗段階を超えた大乗段階を指す。
 大乗の先人達は教育学に大きな価値を置く。教育学は人を教え導く最も合理的な方法を研究する。大乗の先人達は、初級学習段階を終えれば率先して教育学の研鑽に進むことを奨励する。
 大乗段階から見た小乗段階とは何か。龍樹は凡夫所行の道という。凡夫とは何か。生死に往来する人という概念を立てる。小乗段階に留まる限り生死の中にある。龍樹はそういう言い方をする。
 人はしばしばケダモノとなり、鬼となり、有頂天になったかと思ったら地獄で塗炭の苦しみを受ける。その度に意思と行動を変え、人格が変わる。古い人格が死に、新しい人格がスタートする。再起(生)・挫折(死)・再起(生)・挫折(死)をくり返す。
 自分だけが分かって納得し、そこで満足している限り、再起(生)・挫折(死)・再起(生)・挫折(死)の連鎖の中で浮沈し続ける。
 生死生死をくり返す存在を龍樹は凡夫という。自分だけが分かって納得し、そこでなにがしかの満足が得られても、それは一時の休息、気休めに過ぎない。

99 :渡海 難( p4094-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/02/20 23:21
 釈尊先生の本質は何だったのか。釈尊先生は、自らが知り得たことを我々に教えてくれた。自分だけが分かって納得し、そこでなにがしかの満足を有している限り、釈尊先生の世界に入ることはできない。
 教育学は、基礎的学習と連続しつつ三界を超える。三界とは欲界、色界、無色界をいう。人は、欲に駆られてケダモノとなり、鬼となり、有頂天になり、地獄にも堕ちる。有頂天になり、あるいは真人間になっても欲を離れることができない。
 欲に駆られてるだけじゃダメなんだ。欲の愚かさに目覚めると人は、理想主義に惹かれる。理想主義は形を描いても実体が伴わない。絵に描いた餅に終わる。絵に描いた餅じゃダメなんだ。理想主義に絶望すると、人は絵に描いた餅を破り捨てる。
 絵に描いた餅を破り捨て、人は目標を失って路頭に迷う。
 欲界、色界、無色界には知恵がない。欲に駆られるのも、絵に描いた餅に終わるのも、絵に描いた餅を破り捨るのも、いずれも本当のことが見えてないからだ。
 教育学は欲界、色界、無色界を超えていく道を模索する。龍樹は教育学を、出世上道、出世間道と名付ける。本当の仏教は教育学から始まる。大乗の先人達は、教育学のスタート地点を初地と名付けた。

100 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

101 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

102 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

103 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

104 :渡海難君へ:02/02/21 08:54
真宗チャネルでやるべきでしょう。

105 :名無しさん@1周年:02/02/21 10:56
>>104
「真宗ちゃんねる」を渡海のオナニーで汚す気か、ヴォケ!
それからsageでカキコしろって書いてあるだろうが!

106 :名無しさん@1周年 :02/02/21 10:57
>>104
 お知らせします。真宗チャンネルでも既に始まっています。

 http://www3.justnet.ne.jp/~katasi-park/daimu.htm

107 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

108 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

109 :名無しさん@1周年:02/02/21 13:55
いくらオナニーしようがべつにかまわないけど、
どう言い換えてもオナニーはオナニーなんだから
人目のつかないところでやってほしひ。

110 :渡海 難( p0517-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/02/21 22:13
 今日はあげ。

111 :名無しさん@1周年:02/02/21 23:09
自ら恥をさらしageとは自己顕示欲が強いというか、なんというか。
アフォですな(藁

112 :名無しさん@1周年:02/02/22 17:13
教育学だのいう以前に渡海は教育を受けているのだローか?


113 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

114 :渡海 難( p4031-ip02hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/02/23 23:38
 親鸞は何を言いたいのか。念仏だけで初地に至ると言いたい。大乗の歓喜地に至ると言いたいのだろう。大乗仏教最高位の哲人の口からそう言って貰えないだろうか。親鸞はそう考えている。
 一切のもろもろの如来は、この二法より生ず。称名念仏はその二法を備えている。そう考えれば、称名念仏だけで人は如来となる。仏になる。称名念仏は、般舟三昧行であり、大悲を備えている。従って人は称名念仏だけで如来となるのだ。
 一切のもろもろの如来は、この二法より生ず。称名念仏はその二法を備えている。そう考えれば、人は称名念仏だけで如来となるのだ。仏になるのだ。称名念仏は、般舟三昧行であり、無生法忍を備えている。従って人は称名念仏だけで如来となるのだ。
 般舟三昧行と大悲と無生法忍は、世間道を転じて出世間道に入る。龍樹はそういう。世間道を仏教外の迷いの道と考えたらどうなるか。仏教外の人は、小乗段階を飛び越して称名念仏だけで大乗段階に到達する。そういう主張になるではないか。
 称名念仏はどういう行か。これを行じる者は、大乗仏教の第一段階である初地を実現し、歓喜地をもたらす。念仏だけで人は初地に至る。歓喜地至る。親鸞はそう結論づける。
 龍樹はもともと誰に向かって説いているのか。
 龍樹は、学問の初級段階を終えた者に向かって説いている。初級段階を終えたら教育者を目指せ。般舟三昧・大悲・無生法忍をセットで学べ。そうすれば、誰でも、教育者を目指す第一歩、初地に至る、歓喜地に至る。龍樹は初級段階を終えた者に向かって説いているのだどろう。
 龍樹のこの主張を、万民に向かって説かれていると考えたらどうか。あらゆる人が大乗段階の第一歩に進むと言う主張に変わるではないか。
 称名念仏だけで万民が大乗段階の第一歩に進む。親鸞は龍樹と言う大乗仏教最高位の先人の口を使ってそのように主張するのである。親鸞の個々の主張をもう少し突っ込んで考えてみたい。

115 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

116 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

117 :名無しさん@1周年:02/02/24 23:19
渡海の、クソ、ションベン、オナニーのひかっけ遊びという渡海の独り善がりが歴史的に続いてきているようだ。それが2茶に持ち込まれていたということがやっと分かったよ。
 クソ、ションベン、オナニーのひっかけ遊びというのは、渡海のお家芸だったのか(笑)。
 教行信証に盛んにクソ、ションベン、オナニーをひっかけているが、渡海のお家芸だったんじゃしょうがない(笑)。
 渡海への質問も、実は馬鹿馬鹿しい根っこをもった質問だったと分かったよ(笑)。まともな人が答えるような問いじゃなかったな(笑)。

糞・オナニーは、渡海が相手に向ける挨拶語だったんだな(笑)。

糞・オナニーぐらい音を立てずに飛ばしてほしいものだな(笑)。


118 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

119 :名無しさん@1周年:02/02/25 20:47
がんばれ!がんばれ!渡海!
がんばれ!がんばれ!渡海!


120 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

121 :渡海 難( p6079-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/02/26 21:14
>>114
 親鸞の主張は、ひとつひとつを丁寧に考えていかないと方向を間違う。
 称名念仏は、般舟三昧行、無生法忍、大悲を備えているか。世間道を仏教外の迷いの道と言えるか。仏教外の迷いの道を世間道と言えるか。
 龍樹をめぐる議論で親鸞が我々に提示する基本的な仮説は、まずこの辺にある。
 称名念仏は般舟三昧行か。般舟三昧行であるという主張は、確証はないが親鸞の著作で教行信証のここの箇所にしかないようだ。尊号銘文で親鸞は十住毘婆沙論を引用しているが、称名念仏は般舟三昧行であるという主張はそこにも無い。
 般舟三昧行は現前三昧などと訳される。肉体を幻覚を見る究極にまで追いやって一時的にでも自我を崩壊させ、防衛本能を砕いてみる修行法だろう。防衛本能を砕いた幻覚の中で、擬似的に自己の魂を仏に出会わせる。そのために様々なことをやる。
口の中では真言を称える。称える真言の中には南無阿弥陀仏もあるだろう。
称える真言の中には南無阿弥陀仏があれば、般舟三昧行は称名念仏である。そう言えるか。これは苦しい。教行信証を読むとき、親鸞が苦しい議論をしているところははっきりと自覚しながら読んでいく必要がある。

122 :渡海 難( p6079-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/02/26 21:15
 称名念仏は大悲を備えているか。称名念仏の原点を考えてみよう。称名念仏の原点は何か。かなり大胆に仮説的な主張をしてみたい。
大無量寿経は言う「今日天尊、行如来徳。去来現仏、仏仏相念」。釈尊先生と言う人は、過去の開拓的な先人達、現代を背負う優れた指導者達、未来の賢人を目指す努力家達、こうした人々の存在を絶えず心に念じながら教育活動に邁進したようだ。
こうした姿勢は、あらゆる時代を通じて優れた指導者が一貫して有する心である。大乗仏教は、優れた指導者の不変の魂を、釈迦から学ぼうという中から生まれてきた。
 浄土教の先人達は、四方に無数の優れた哲人の姿を仮想し、その名を称えるという行為を教育学の鍛錬の一つとして始める(易行品)。やがて、仮想する哲人は一人で十分じゃないかという考えが生まれ、阿弥陀と名付けた哲人に限定してくる。
おそらく称名念仏は、そういう背景から生まれてきたものじゃないか。
 また、やがて中国の善導は称名念仏を仏道界参加の条件とする。かつては戒律を守ることが仏道界参加の条件だった。しかし、価値観が崩れてくれば、戒律を守ることを仏道界参加の条件にすることは困難になる。祇園精舎の一年生は、先生を「先生」と呼ぶことから学んだろう。
「先生」を感嘆詞をつけて「ああ先生」と念じよう。善導は新一年生にそう提案し、感嘆詞をつけて「ああ先生」と念じること、すなわち挨拶をすることを仏道界参加の条件した。
 南無阿弥陀仏には、教育学的な様々な知恵が結集しているようだ。称名念仏には大悲が込められている。そういう主張は不当ではないだろう。

123 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

124 :名無しさん@1周年:02/02/27 12:13
なるほど、次のような意味ですか?

渡海は教行信証に糞、ションベン、オナニーをひっかけているのである。
もちろん、親鸞などがいうことはどうでもいいのだ。わたしがひっかけている
糞、ションベン、オナニーが全てであり、それを否定するものは悪である。
なぜならば、渡海は正しいと決まっているからである。つまり、渡海がひっかけている
糞、ションベン、オナニーこそが正しいのである。

125 :名無しさん@1周年:02/02/27 15:17
偉大な証明も、バカにかかれば妄想の仮説にされてしまうことと、
そんなバカへのAAは豊富にあるということがわかりました。

126 :名無しさん@1周年:02/02/27 17:26
このスレは渡海が自らの糞、ションベン、オナニーを振りまくためにのみ存在している。
こんなスレを必要としている人間がこの世にはいったいいるのだろうか?

127 :渡海 難( p2102-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/02/27 21:39
>>124-126
 信じる衆生もあり、謗る衆生もあると、仏説きおかせ給いたることなりということでしょう。
 上根の人の為には卑しくとも、我が為には、最上の法にてまします。
 僕の前を歩いてる人は宗祖の外ないと思っています。僕の後はやがて多くの人が振り返ってくださるようになると思っています。

128 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

129 :名無しさん@1周年:02/02/27 21:47
馬糞だよ、

130 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

131 :名無しさん@1周年:02/02/27 21:57
仏説じゃなくて、渡海説の間違いだろ(藁 。大きな違いは信じる衆生がいないことか(藁。
んでもっておまえの場合、
我が法は最上の法にてましますゆえ、我が法を意見する人こそ卑しきものなり
ってとこだろうが。

>僕の前を歩いてる人は宗祖の外ないと思っています。
すげーな、おまえ。そこまでキ○ガイ?信じることも大切だけどね、現実の認識能力を
ちゃんともってくれよ。まぁキ○ガイだからこんな糞スレたてるんだろーけどさ。
まず、このスレに貼ってあるAAをよく見ろ。それがおまえのスタート地点だ。




132 :132:02/02/27 22:04
渡海難の前には宗祖がいるかもしれないが、
渡海難の後ろに衆生がいるとはとても思えないな。
一人でも二人でもいいって言うけど誰もおらんだろ。

133 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

134 :132:02/02/27 22:16
いや親鸞さんは渡海難のような人間でも拒否はしないだろう
ただこんなに独り善がりなヤツは珍しいがな。

135 :名無しさん@1周年:02/02/27 22:45
親鸞さんはたぶん拒否するとおもう。相手にしないかもしれない。

136 :名無しさん@1周年:02/02/27 23:29
ここのみそは「外ない」ってとこでしょう。
以下渡海風
次のような意味ですか?
渡海の考えと同じものをもっていたのは親鸞だけであり、それは同時に親鸞のいったことを
理解していたのは現在に続くまで渡海一人であるということだ。

ってかいてて、ちょっと自信なくなってきた。これマジなのか?
でも「外ない」っていってるよな。うーん、逝ってください。

137 :名無しさん@1周年:02/02/28 03:09
>>135
そう阿弥陀さんは拒否しないかもしれないが
たぶん親鸞さんは拒否するだろうな。
>>136
だからこの文章全てが渡海難の妄想なの。
渡海難の前に親鸞も釈尊もいるわけねぇだろ?
「ああ先生、みんなも何かに先生って名づけよう、そうすれば救われる」って
こんな事は親鸞も釈尊も言ってねえよ。だからここは渡海難教なんだって。

138 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

139 :名無しさん@1周年:02/02/28 12:23
>138
むしろ、ほっておいてもこいつは一人オナニーで悦に入り、糞スレを立て続け2ちゃんを汚していくと思われ。
ここはこのキティをオチし、からかって遊ぶのがむしろこのスレの有効な使い方だと思う。
あとAAの練習とかな。

140 :名無しさん@1周年:02/02/28 20:51
「南無阿弥陀仏」が「ああ先生」だって(プッ
そんな事聞いた事もネエな、何なんだよ「ああ先生」って(笑
渡海難は「ああ先生」って呼ばれたいのか?
「ああ先生教」でも開教しろや、ヴォケ!

141 :渡海 難( p5211-ip02hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/02/28 22:55
 称名念仏は無生法忍を備えているか。この問いはかなり難しい。結論はどっちにも転ぶ。親鸞以前の伝統的解釈と、親鸞自身の開拓的解釈に開きがある。
 伝統的解釈に従っても肯定論が導ける。親鸞の開拓的解釈に従っても肯定論が導ける。しかし、親鸞の開拓的解釈に従って肯定すれば、その根拠を伝統的解釈者は反対するだろう。伝統的解釈に従って肯定すれば親鸞は、その根拠に反対するだろう。
 非常に微妙な解釈になりそうだ。
 無生法忍とは何か。忍は認識である。無生法忍とは無生の法を認識するという意味である。無生とは生老病死が無いということだ。生老病死が無いということは、迷いがないと言うこと。迷いがないとは、真実という意味だ。真実の法を認識するということである。
 称名念仏は真実法の認識をもたらすか。古代の浄土教はこれを肯定するだろう。定には止と観とがある。止は無念無想の禅定、観は観仏である。
 止観に称名を併せ、あるいは歩行を併せる(経行キンヒン)。こうした多様な禅定は、いずれも深い瞑想の中で新たな事実の発見をもたらしてくる。
 称名念仏は無生の法の認識をもたらすという主張は肯定できる。
 深い瞑想の中で新たな発見があるということ、こうした現象それ自体は親鸞も反対しないだろう。
 しかし親鸞は言う。「善悪の二つ総じてもって存知せざるなり。その故は、如来の御心に善しと思し召す程に知り通したらばこそ、善きを知りたるにてもあらめ。
 如来の悪しと思し召す程に知り通したらばこそ、悪しさを知りたるにてもあらめど、煩悩具足の凡夫、火宅無常の世界は、万ずのこと、皆もって、空らごと戯言、真あることなきに、ただ念仏のみぞ真にてお座します」。

142 :渡海 難( p5211-ip02hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/02/28 22:56
 物事は、知っても知っても知り尽くすことはできない。知り尽くすことはできない以上、認識にはそれ自体が本質的に危うさがつきまとう。盲点がある。本当に知ることはできない。親鸞仏教は、認識それ自体が持っている危うさに目覚めた思想だろう。
 親鸞思想は、知も不知も事実の流れの上に大きく委ねるところにあるようだ。
 では、称名念仏には無生法忍はないのか。親鸞はあるというだろう。釈迦は人々に称名念仏を薦める。称名念仏を薦める釈迦には、釈迦の無生法忍がある。知不知を超えた仏の無生法忍がある。釈迦の無生法忍は、称名念仏をする人における無生法忍の存否とは無関係である。
 称名念仏をする人における無生法忍に関係なく、釈迦の無生法忍はある。仏の無生法忍がある。称名念仏を薦める釈迦の行為は、釈迦の無生法忍を我々に開放してくる行為である。
 したがって、我々が称名念仏する行為は、我々次元の無生法忍の有無を離れ、釈迦の無生法忍を享受する行為である。そのように言っていいのではないか。
 我々が称名念仏する行為は、釈迦の無生法忍を享受する行為である。この主張は、親鸞以前の浄土教の伝統的先人達は、おそらく法然を除いて、僕は賛成しないだろうと思う。我々が称名念仏する行為は、釈迦の無生法忍を享受する行為である。
 彼らは親鸞主張の思弁性に眉をひそめるだろう。

143 :名無しさん@1周年:02/02/28 23:07
キティガイがキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

144 :名無しさん@1周年:02/02/28 23:12
渡海先生にしつもーん!

1.先生はキティガイなんですか?

2.先生はどうしてこんな糞スレをたてるんですか?

3.先生は迷惑だとこんなにいわれているのにどうしてそれに気がつけないんですか?

最後にみんなからのお願いです。

先生!・・・・・・・・・・逝ってください!


145 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

146 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

147 :渡海 難( p4015-ip02hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/03/03 09:07
 世間道とはなにか。凡夫道とは何か。龍樹がいう凡夫道とは、基礎的学習段階だ。小乗仏教を指している。小乗仏教つまり基礎的学習段階を終了した者は、高等教育段階に進め。高等教育とは教育学である。自分が学び得たことは、多くの人に伝え広めよ。
 親鸞は龍樹の言葉に定義を変える。世間道あるいは凡夫道とは仏道以外のありかたを言う、と。仏道以外の道にある人も、念仏を称えれば出世間道すなわち大乗段階に至る。歓喜地にいたる。
 小乗仏教は仏道の外か。仏道外ということは、小乗仏教は仏道ではないということか。仏道ではないと言えば、多くの人から反論を招く。
 大乗仏教こそ真の仏教である。
 この主張は、教育学に高い評価を寄せる人々に支持されるかもしれない。しかし、教育学は大事だという話と、教育学以外は学問ではないという主張とは意味が異なる。小乗仏教は仏道ではないとは誰も言っていない。親鸞は敢えてこれに異議を称えるのか。
 教育学以外は学問ではないとはどういうことか。教育学以外には学ぶものは無いと言いたいのか。親鸞の真意は慎重に聞いていく必要がある。

148 :渡海 難( p4015-ip02hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/03/03 09:07
 主張の真意は、主張する人の立場と常に不可分である。このことは、親鸞の場合にも当てはまる。親鸞は、教育者というものに最高の価値を置き、自分も僧として教育者でありたいと思う人であったようだ。大乗の菩薩の道を歩みたいと思う人だったようだ。
 親鸞の思想は流罪事件で大きく変わる。親鸞思想は、流罪事件を実質的契機にして誕生してきたものだ。親鸞は流罪によって僧籍を奪われる。強制的に還俗させられる。
 かつて、社会教育は僧の独占だった。奈良時代、鑑真和上の来朝を求めたのも、教育事業を僧の独占にし、僧籍任免権を国家の所管とすることで教育事業を国家に統一的に帰属させることにあった。
 以後、行基菩薩のように国家の統制外で私度僧となり、国家の統制の及ばないところで組織的に民衆教育をする者はいなくなった。許されなくなった。僧が強制的に還俗させられるということは、当時の常識で、復籍の道もないということを意味していたはずである。
 僧籍を奪われるということは、公式な教育活動はできないということである。公式な教育活動はできない者は、教育者としてアイデンティティーを確保することはできないのか。僧籍の持てない者は、真の仏教である大乗の域に立てないのか。
 親鸞はこの辺に自問自答しているようである。

149 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

150 :名無しさん@1周年:02/03/03 22:15
論文の発表なら自前のHPでやればぁ〜?
掲示板でやることじゃないと思う。

151 :名無しさん@1周年:02/03/03 22:47
2ちゃんねるガイド:基本

 お約束・最低限のルールって?

  他人に迷惑をかけるのはやめようということです。。。

  http://www.2ch.net/guide/faq.html#B2

 ほかに気をつけることは?

  まず、他人が見て面白いことを書きましょう。

  http://www.2ch.net/guide/faq.html#B4

152 :名無しさん@1周年:02/03/03 23:16
いいかげんにしたら?

君がやっているのは迷惑行為以外のなにものでもないよ。

君の自己満足のためにみんなが迷惑しているよ。



153 :ベロ ◆od7XM/js :02/03/03 23:36
渡海さんにお聞きしたいのですが、
渡海さんはお念仏する時「南無阿弥陀仏」と称えるのですか?
それとも「ああ、先生」と称えるのですか?
あるいは口称念仏はしないのですか?

154 :名無しさん@1周年:02/03/04 17:24
渡海さんへ

この糞スレでだれもあなたの相手をしないからといって、別スレで鬱憤をはらすのは
やめてください。

> オナニー糞ションベンの引っかけ合いが今は2茶に持ち込まれてきた。チノーで見える視野はタコ壺、たん壺、おまるの中だけ。回りを囲む壁を破る勇気もないのに、手だけは電脳を使い、壁を飛び越すしぶきを飛ばす。これじゃ本当の元気がでるはずもない。
引っ掛けあいをしたいならここでやったらいかがですか。
思う存分、ひとり肥溜めで暴れてください。

155 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

156 :渡海 難( p4029-ip02hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/03/04 21:56
 国民教育は国家安定の基礎である。これは国家的事業である。教員資格は国家が付与する。僧籍任免権が国家の所管だったことは、鎮護国家の礎を仏教に求めた時代には当然のことだったろう。
 医師資格の無い者は医療行為をすることは許されない。教員資格の無い者には、公教育を行うことは許されない。僧籍の無い者には公教育を行う資格はない。当時としては、僧籍の無い者が大乗の菩薩行為を始めれば国家鎮護の基礎を脅かす。
 僧籍が無い限り、親鸞には公教育を行う資格がない。このことは当然の事であり、当然の事に何か支障があるだろうか。親鸞に公教育を行う資格がないことは、親鸞の時代において極めて当然のことだった。
 親鸞は公教育を行う資格がない。親鸞が行う教育は普遍的な公教育ではない。親鸞は弟子一人も持たず候という歎異抄の主張は、普遍的な公教育を行う資格がないという道理からも自然な考えだ。
 僧籍任免権は京都政府が持っていた。親鸞の僧籍を奪ったのは京都政府である。当時、我が国は京都政府と鎌倉政府という二つの政府を持っていた。関東には、京都政府の覇権の及ばない独自の文化圏の創設を図る動きがあった。

157 :渡海 難( p4029-ip02hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/03/04 21:58
 鎌倉政府の支配圏には、伝統的正当な京都文化で育った優れた僧を待望する地盤があった。京都政府の認可がなくても、親鸞は、関東で僧(教育者)としての役割を果たすことが期待されたようだ。社会でもっとも崇高な仕事は教育活動である。大乗仏教はそう教える。
 口伝抄は、親鸞が一切経の点検が委嘱されたことを記録している。
 新興文化圏の関東は、出家と在家の区別は曖昧で、妻子を抱えながら僧宣言をする私度僧も多かった。村人の援助を受けながら、親のない子供を育て、養護施設のような仕事をしていたことが、手紙類から伺える。
 関東は、親鸞に僧としての役割を求める地盤があった。僧としての役割を求められたとき、二十年間比叡山で天台を学び、吉水で法然から進歩的善導学派の念仏行を教わった親鸞としては、断ることはできなかっただろう。
 親鸞はこのとき、大乗仏教全体の中での自分の位置のアイデンティティーの確立が求められた。
 大乗仏教の菩薩道は万民に開かれている。親鸞は大乗仏教を創設した龍樹からそういう説明を導いていく。

158 :名無しさん@1周年:02/03/04 22:01


  J_†_|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (,,゚Д゚) <  渡海はこの世からいなくなれ。
  ハ ̄ ̄`つ|
  し ╋|  \____________
   |___| 
   ∪ ∪

159 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

160 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

161 :ベロ ◆od7XM/js :02/03/04 22:16
渡海さん、できれば>>153 の質問にお答え下さい。

162 :名無しさん@1周年:02/03/04 22:47
>161
答えないでしょうな。答えたところで、
次のような意味でしょうか?
とかいってはぐらかすだけでしょ。

ところでだれかこのスレの削除依頼だした?
だしてないなら出してこようかと思うんだが。
完全に渡海が立てた、渡海による、渡海のためのスレになってるし。
これじゃあ匿名掲示板として全然なりたってないもの。

163 :名無しさん@1周年:02/03/05 10:07
創価最高

164 :名無しさん@1周年:02/03/05 10:24
喪価最低

165 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

166 :渡海 難( p2037-ip02hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/03/06 22:02
>>161 :ベロ
>質問にお答え下さい。   <答えてほしいようなことですか?南無阿弥陀仏と称えています。>

 今日はアゲだけ。


167 :名無しさん@1周年:02/03/06 22:18
唐箕最低

168 :ベロ ◆od7XM/js :02/03/07 21:32
>>166
では「ああ、先生」と言ってみましょう
と言うような変な念仏理解を広めるのは
おかしいんじゃないですか?渡海さん自身
「南無阿弥陀仏」と称えているのですから。

169 :渡海 難( p0838-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/03/08 08:41
 大乗仏教の菩薩道は万民に開かれている。親鸞のこの主張は論証に成功しているのだろうか。
 親鸞は形式論理学的な論証方法を用いているが、形式論理学的に見ても成功しているとは僕は思えない。では、大乗仏教の菩薩道は万民に開かれているという主張は間違っているのか。間違っているとも僕は思わない。要するに親鸞は、空前絶後の独創的な主張をしている。
 空前絶後とは、前にも先にも同じような主張をしている人はいないということであり、親鸞の独創だというである。空前絶後の独創的な主張をしているということは、親鸞自身が一番よく知っていた話だろう。
 独創的な主張をしている人は、親鸞だけじゃない。
 善導大師の主張も善導の時代には空前たる独創的な主張だった。後善導と言われる人は出現するが、善導の前に善導はいなかった。曇鸞大師もそうだ。ただ、曇鸞も善導も、両者は自他共に認める大乗仏教の頂点を極め、大乗仏教の頂点に立って仏教の変革をした。
 仏教を変革できる者は、釈迦を代理できる人に限られる。
 曇鸞も善導も釈迦を堂々と代理できる立場に立った。釈迦を代理できる立場に立ったことを自他共に認め得たからこそ、曇鸞も善導も仏教を変革した。親鸞は釈迦を代理できる立場などにはない。立場の違いで、親鸞の主張は正当性に負い目がある。
 親鸞の主張を批判することは極めて簡単だ。親鸞の主張は、大乗仏教の構造上、形式的な意味で正当性がない。形式的な正当性がないと僕は思っている。ただ、形式性的な負い目を完全に凌駕して凄い内容を含んでいる。
 大乗仏教の菩薩道は万民に開かれている。親鸞はそう主張している。これは、大乗仏教の中では革命的な主張だ。大乗仏教の基盤を木っ端微塵に吹き飛ばしそうな内容だ。
 大乗仏教の菩薩道は万民に開かれていると、いまここではそう主張しているということだけを了解するということだけに止めておきたい。その実質的意味は、今後大きく展開していく。

170 :渡海 難( p0838-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/03/08 08:42
>>168 :ベロ ◆od7XM/js
>おかしいんじゃないですか?渡海さん自身「南無阿弥陀仏」と称えているのですから。

 おかしくないんですよ。貴方とは念仏理解を異にしているだけですから。
 アメリカから輸入したスポーツを、「野球」と呼んでもいいし、「ベースボール」と言ってもいい。
 貴方は日常、「野球」と呼称している人だから、他人に「ベースボールと呼称してもいいんですよ」などと変な野球理解を広めるのはおかしいんじゃないですか。
 こんな文句を言ってくる人は、世界中、あなただけでしょうね(笑)

171 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

172 :2ちゃんねる:02/03/08 11:11

渡海 難 さま

これまで、
「渡海は氏ね」
「糞スレ立てんなよ」
「渡海は宗教板から出ていけ」
などと虐げられてきたアナタに朗報!

「2ちゃんねる」 2002年春の新商品!
「好きな板を作れる権」
http://teri.2ch.net/shops.html

173 :名無しさん@1周年:02/03/08 13:37
野球=ベースボール
同義語ですね。もちろんどちらでも意味が通じます。

では南無阿弥陀仏と「ああ、先生」同義語ですか?
これを同義語といって意味が通じるのは世界中でも渡海ぐらいでしょうね。(笑)
同義語と同義語でないものを並べても例えになりませんよ。

相互理解できない言葉は言葉ではありません。
例えを使うなら日本語をちゃんと勉強してからにしてください。



174 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

175 :渡海 難( p4218-ip02hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/03/09 12:51
>>173
>これを同義語といって意味が通じるのは世界中でも渡海ぐらいでしょうね。

 僕と173とは見解が違うということでしょうな。
 世界中と173とは見解が同じという保証だってどこにもない。今日は同じでも明日はだれも分からない(笑)。事実、僕と173とは見解が違うんだから、世界中と173とは見解が同じという保証はない。保証はないということは大事な事実だな(笑)。

>同義語と同義語でないものを並べても例えになりませんよ。

 渡海では同義語なんだ。渡海では同義語といってるんだから、同義語といってる渡海の次元では意味が通じるんだよ。渡海の次元では意味が通じるということは、173も認めるんだろう。ふたつを並べても、渡海の次元では全く問題ない(笑)。
 例えにならないのは、僕と見解が違う場合の173の次元だ。173の次元と僕の次元とは違うんだ。173は違う次元を混同している(笑)。
 両者は同義語言ってもいい。同義語じゃないと言ってもいい。同義語じゃないと言うなら、南無阿弥陀仏ってどういう意味なんだい?。ぼくならそう聞きたくなる。
 帰依とか、帰命なんて言っても、僕にはチンプンカンプンさ。帰依も帰命も、僕の思考回路じゃ意味不明、奇妙な限りなのさ。
 「帰依ってなにかって?。それは南無だよ」。こんな会話は聞きたくないからね。
 南無は感嘆詞だ。南無阿弥陀仏は先生という意味だ。これが僕の考えだ。僕の考えに賛成できないという人は勝手にすればいい。僕は僕が自分で納得できる道筋で考える。鋳型にはまった考えは御免蒙るよ。

176 :渡海 難( p4218-ip02hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/03/09 12:52
>相互理解できない言葉は言葉ではありません。

 173の次元と僕の次元とは違うんだ。同義語でないものを並べても例えにはならない。並べて例えにならないのは、次元の違う173の次元だ。僕の次元では同義語だから全く問題ないんだよ。並べて例えにしているのは僕だ。
 173とは次元が違う僕が、僕の次元で例えにして何が悪いの?。
 自分(173)と相手(渡海)の違い、見解の相違、考えの違いをきちんと切り分けることができなければ、相互理解の何もないだろう。
 自分と世界中との違いも分からないんだから、173はまともに取り合う相手じゃない(笑)。おしめの取れない餓鬼は、相手にしようとは思わないね。

>例えを使うなら日本語をちゃんと勉強してからにしてください。

 「ちゃんと勉強してから」なんて、自分と世界中との切り分けができない人から言われれば、勲章の一つかな(笑)。自分と世界中の違いが分からない餓鬼から勲章を貰っても有り難くもなんともないな(笑)。

177 :名無しさん@1周年:02/03/09 13:14
>渡海では同義語なんだ。渡海では同義語といってるんだから、同義語といってる渡海の次元では意味が通じるんだよ。渡海の次元では意味が通じるということは、173も認めるんだろう。ふたつを並べても、渡海の次元では全く問題ない(笑)。

渡海はやっぱりアホだ。一般の世界では通用しないということがこれではっきりした。

178 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

179 :名無しさん@1周年:02/03/09 21:08
>ふたつを並べても、渡海の次元では全く問題ない(笑)。
激藁!そりゃキティの次元では正しいだろーよw

とりあえず次元とか見解という問題で味噌も糞も同じ物だと断定する渡海は現実を見つめ直せや。


180 :名無しさん@1周年:02/03/09 21:54
渡海さん、すばらしい意見ですね。

ところで最近、自分の見解だけ書きなぐり、相手の見解を無視し、さらには考えの違いをきちんと
切り分けずに相手をオナニー坊主だとかいって罵倒する自分と世界中の違いも分からない
キティがこの糞スレを立てて迷惑しています。どう思います?このアフォ。

181 :ベロ ◆od7XM/js :02/03/09 23:35
僕の念仏理解では「南無阿弥陀仏」とは「阿弥陀仏を拠り所として生きていきます」
「南無」とは拠り所とする、そういう世界観を基本にして生きてゆくという意味で、
「阿弥陀仏」とは大いなるいのちの世界の象徴、あらゆるいのちの根源の象徴と言う
意味なんです。渡海さんの念仏理解とは明らかに見解が違いますよね。
でもそれは、どちらが良い悪いではなく、それぞれの見解でかまわないと思います。

ただ渡海さんは親鸞さんや釈尊も渡海さんと同じのように考えていたと言うような
言い方をされるので、それはちょっと待ってという感じなんです。
渡海さん個人だけの念仏理解なら誰も文句は言いませんよ。

182 :渡海 難( p3047-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/03/10 11:39
>渡海さん、すばらしい意見ですね。
  <味噌も糞も同じに見える人からお褒めのお言葉を頂戴しても嬉しくないな(笑)。>

>相手をオナニー坊主だとかいって罵倒する

 冗談は気にしなさんな。アホタレ坊さんに目を覚ましてもらおうと、心優しいショック療法を老婆心ながら試みています。馬鹿は死ななきゃ治らない。馬鹿につける薬はない。最近はそんな風にも思います(笑)。

>自分と世界中の違いも分からない  <なるほどなるほど(笑)。>

>迷惑しています。どう思います?

 迷惑しているのはどなたでしょうね。惰性、煙幕、謎かけが利かなくなった。檀家から巧みにお布施を誘導する手品が使えなくなったという一部のアホタレ坊主、アホタレ寺院だけじゃないんですか?。
 今まで聞いたことがないような正当派の親鸞仏教を、お檀家の方々と一緒に勉強させて貰えていると言って、泣いて喜んでいる真面目な坊さんはいるでしょう。違いますか?。「泣いて喜んでいる」は、余計かな(笑)。

>このアフォ。    <アンタも立派にアホタレ坊主の一人のようだ(笑)>

183 :渡海 難( p3047-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/03/10 11:40
>>181

>それぞれの見解でかまわないと思います。

 こんな言葉は不愉快ですね。
 構うか構わないか、見ず知らずの貴方からこんなことを言っていただく筋合いはないんですよ。あなたはいつから僕の言論許認可検閲官になりましたか?。
 「あらゆるいのちの根源の象徴と言う意味なんだ」ということも、これはベロさんあなたの個人的な考えでしょ。あなたの個人的な考え以上の何かがありますか。
 ベロさんあなたの個人的な考えと、渡海の個人的な念仏理解とは見解が違うのは、構うか構わないかということですか。僕と貴方は人格が違うんですよ。人格が違えば考えも違う。当たり前でしょう。貴方はいつから自分が物事の標準になりましたか?。

 貴方は、普遍的な真理と主観的な真理の区分が理解できてない人のようだ。オツムの中は雑然としてオジヤ(雑炊)状態になっている。これじゃ、相手の話も分からない(笑)。
 「根源の象徴と言う意味なんです」の、「〜意味なんです」は、どこの主語を受ける述語なんでしょうね(笑)。二通りの解釈ができるんですよ。分かりますか?。「僕の念仏理解では」と、「『南無阿弥陀仏』とは」とです。意味が違う二通りの解釈ができるんですよ(笑)。
 意味が違う二通りの解釈ができるということは、僕から見て、議論の整理が頭の中でできてないということでしょう。

184 :渡海 難( p3047-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/03/10 11:41
 あなたの主張を僕なりに整理しましょう。
 1 「南無阿弥陀仏」とは「阿弥陀仏を拠り所として生きていきます」
 <「とは」に対する述語不明。議論未整理。「南無阿弥陀仏とは〜、ということだと思います」と、「南無阿弥陀仏とは〜、ということである」と言うのとでは主観性で意味が大きく違う(笑)。>
 <「拠り所」とはなにか。具体性が見えてこない。阿弥陀仏を拠り所とするとはどういうことか。「阿弥陀仏とは拠り所である」。議論が舞い上がり、自分だけ分かっているつもりの独りよがりな議論。概念不明確(笑)。>
 2 「南無」とは拠り所とする 
 <「とは」に対する述語不明。議論未整理。「南無とは〜、ということだと思います」と、「南無とは〜、ということである」と言うのとでは、議論の主観性で意味が大きく違う(笑)。>
 <「拠り所」とはなにか。具体性が見えてこない。「南無とは拠り所である」。議論が舞い上がり、自分だけ分かっているつもりの独りよがりな議論。定義概念も不明確(笑)。>

185 :渡海 難( p3047-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/03/10 11:41
 3 そういう世界観を基本にして生きてゆくという意味で
 <「生きてゆく」の主語が不明。議論未整理。「私ベロは生きてゆく」という意味なのか。「そもそも念仏者は生きてゆく」という意味なのか。「人類は生きてゆくものだ」という意味なのか(笑)。主体範囲が不明確>
 <「生きてゆく」は意思を示す動詞か、行為を示す動詞か不明確。可能性は二つあって定義概念不明確。議論未整理(笑)。>
 <「『南無阿弥陀仏』はそういう意味である」というのか。「『意味で』ある」という述語に対応する主語が不明。議論未整理。「南無阿弥陀仏」はそういう意味であるというなら、「そういう」世界観とはどういう世界観か?。
 「阿弥陀仏を拠り所として生きていきます」というのは、一種の世界観だという言う主張なのか?。
 「南無」とは拠り所というのは、一種の世界観だという主張なのか?。主張は自由。しかし自分一人で議論は舞い上がり、独りよがりで定義概念が不明確。議論未整理。>

186 :渡海 難( p3047-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/03/10 11:43
 4 「阿弥陀仏」とは大いなるいのちの世界の象徴、あらゆるいのちの根源の象徴と言う意味なんです。<思想は自由(笑)。「意味なんです」は、「『阿弥陀仏』とは」を主語に受けた述語ですか?。
 「『阿弥陀仏』とは」を主語に受けた述語ならば、「僕の念仏理解では」の先頭の主語を受ける述語が宙に浮く。「僕の念仏理解は」何かが不明確になる。
 「僕の念仏理解は」何なんですか?。言いかけて表現されていない。文尾にくると思考から抜けている。尻切れトンボ。主述関係不明確。相手に意思を正確に伝えようと言う配慮がない。「僕の念仏理解は」、文章を書いていく途中で頭から蒸発するような思考なんでしょう。>
 <「大いなるいのち」とは何なんですか。「あらゆるいのちの根源」とは何ですか。生物は35億年昔、超高温、超高圧、無酸素の波荒れ狂う海岸の泡の一角に誕生したバクテリアから進化したものだそうです。
 阿弥陀仏はバクテリアの象徴であるなどということを言いたいのではないんでしょう(笑)。
 象徴というなら、どのように象徴させたものですか?。象徴と実体との関連対応性、関連妥当性はどのように吟味してあるんですか(笑)。関連対応性とか、吟味とかなんて、そんなこと考えたこともないんでしょう。坊様的舞い上がり議論の一つですね(笑)。>

 普遍的な真理そのもの。普遍的な真理だと自分が思っているという事実的真理。普遍性の吟味の無い主観的思考。この三者は常に自分の中できちんと意識して整理しないと議論がクリヤーにならない。相手の意見も見えてこない(笑)。

187 :渡海 難( p3047-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/03/10 11:44
>それはちょっと待ってという感じなんです。    <感じなんですね。なるほど。>

>渡海さん個人だけの念仏理解なら誰も文句は言いませんよ。

 誰からも文句を言われる筋などありません。
 個人だけじゃない念仏理解なら文句を言うの?(笑)。文句なんか言われる筋合いは僕はありませんよ。文句を言いたい人は、勝手に文句を言えばいい。誰も止めませんよ。ああ、馬鹿馬鹿しい。
 「貴方には他人に文句を言う権利はない」などとは僕は思いませんよ。でもね、どんな言論をしようが、見ず知らずの人から、僕は文句を言われる筋合いなんかは全くないと思っているんですよ。あなたは宗教思想取締官?。夢でも見ているんでしょう。
 「自分は宗教思想取締官だ」などと思いこんでいる人がいれば、僕はあなたの言論など無視するだけですね。あなたはどこの誰?(爆)。

188 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

189 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

190 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

191 : :02/03/10 12:43

――――――――――――――
渡海よ!糞スレ立ててオナニーするな!!
__  __ .r――――――――
    ∨   | 逝ってよし
日 凸 U | ______
≡≡≡≡≡| /  .∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 U ∩ [] ∨% (゚Д゚ ;) < イッテヨシ
__ ∧ ∧___∧ ∧|つ∽)_ \_____
  (,, ゚Θ゚)日 (゚Д゚,,)∇
― /   | ――.../   | ―――
\(__.ノ   \(__.ノ
 ━┳━   ━┳━
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄

192 :渡海 難( p0712-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/03/10 14:17
>>190
 勝手に名前を使われるのは不愉快です。
 アゲ

193 :名無しさん@1周年:02/03/10 15:23
>味噌も糞も同じに見える人
きみのことだよ、渡海くん。すりかえちゃだめじゃないか。
>馬鹿は死ななきゃ治らない。馬鹿につける薬はない。最近はそんな風にも思います(笑)。
何回同じ事をするんだい?もうこんなレスつけるのも飽きてきたよ。オマエガナーの一言ですむんだが、
君、いつも理解しないからなぁ。
>迷惑しているのはどなたでしょうね。
このスレに貼られたAA、君につけられたレスをよく読もうね。
>一部のアホタレ坊主、アホタレ寺院だけじゃないんですか?。
>アンタも立派にアホタレ坊主の一人のようだ
だからどういう理由で書き込んだ人を坊主だと断定するの?君が思ったからでは通用しないよ、世の中は。
>見ず知らずの貴方からこんなことを言っていただく筋合いはないんですよ。
じゃあなんで2チャンに書き込むの?都合のいい言葉だけ貰えるわけないでしょ。逆ギレですか?
>貴方は、普遍的な真理と主観的な真理の区分が理解できてない人
また、自分のこと書いているって気が付いてる?自分の主観的な真理を押し付けているのは君でしょ。
> 「自分は宗教思想取締官だ」などと思いこんでいる人がいれば、
あなた自身そのものでしょうが(苦笑)。

・・・・馬鹿すぎて言葉がもうでてこないよ。繰り返し繰り返し。ほんと学習能力ないね。



194 :名無しさん@1周年:02/03/10 19:04
まじの話、渡海は自分がいってることが自分自身そのものだということに気がついてないのか!?
はじめは指摘されて意地はっているだけと思ってたんだが・・・。

ここまで何度もやってるのみるとやっぱ真性のキティ(・∀・)!?

195 :ベロ ◆od7XM/js :02/03/10 20:20
渡海さんの数々のご指摘により、僕の書いた>>181の文章は、主語や述語が
不明確であったと反省しております。僕は渡海さんの念仏理解を弾圧しよう
とか渡海さんの宗教思想を取り締まろうとかという考えは毛頭御座いません。

ただ>>168で僕が言いたかったのは、「南無阿弥陀仏」が「ああ、先生」だと
いう念仏理解に出会ったのは渡海さんが初めてでしたので、違和感を感じたのです。
そして渡海さんの書き込みを読ませて頂くと、親鸞さんも七高僧の方々も、
釈尊までもが渡海さんと同じ様に考えていたと渡海さんがおっしゃっている様に
僕には読み取れたのです。ですから渡海さんと同じ考えではない、僕の念仏理解を
例示して、様々な念仏理解が存在する事を提示したのです。
僕は自分の念仏理解が親鸞さんや七高僧の方々、釈尊と同じかどうかわかりません。
もし違っていてもそれはそれでいいんじゃないかなと思っています。
僕は僕なりに渡海さんも含めた先達の思想を参考にさせてもらって、僕の念仏理解、
仏教理解を深めていこうと思うのです。



196 :名無しさん@1周年:02/03/10 20:37
>ベロ ◆od7XM/js

渡海難の相手になってはいけません。
馬鹿がうつるだけです。

197 :渡海 難( p0920-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/03/11 08:34
>>195
>毛頭御座いません。

 僕の方で貴方の真意の読み間違いがあったようです。言い過ぎもあったと思います。失礼をお詫びします。

>違和感を感じたのです。

 単眼でなく、物事は常に複眼で見たいものです。「ああ、先生」というのは、「南無阿弥陀仏」を考える数ある視点の一つに追加的していただけると嬉しいです。

>釈尊までもが渡海さんと同じ様に考えていたと

 僕は、先人達それぞれの生(なま)の考えにできるだけ直参したいと思っています。釈迦・曇鸞・善導それぞれの考えを浮き彫りにしたいと思っています。手探りですが、手応えを感じたときそれを提示します。感じた手応えの相対的強弱によって表現が微妙に違います。
 「釈迦は次のように言う。 〜 」「釈迦はこういっているんだと思う。 〜 」「仮説的に言ってみたい。おそらく釈迦はこういっているんだと思う。 〜 」「冒険的仮説的に言ってみたい。おそらく釈迦はこういっているんだと思う。 〜 」等々。
 「釈迦はこう考えていた」。「曇鸞はこう考えていた」。僕はしばしばそういう言い方をします。究極的にはすべて僕独自の仮説です。表現の違いは、手応えの相対的強弱の違いです。本質的な違いはありません。

198 :渡海 難( p0920-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/03/11 08:35
 仮説は、証拠によって補強され、証拠によって否定されたりもします。真偽は証拠が決定します。証拠がなければ仮説は真偽が決まりません。しかし、仮説が示されてなければ、どんな貴重な証拠もゴミに同じでしょう。証拠は、仮説があって始めて価値を獲得します。
 仮説は、真理の発見に極めて重要です。自由な言論活動の中で、仮説は複眼的にいくらあっても多すぎると言うことはないと思っています。

>渡海さんも含めた先達の思想を参考にさせてもらって、

 身に余る光栄です。
 ただ、渡海の主張は、むしろ否定的批判のたたき台としてお使いくださった方が嬉しいです。肯定的に扱われることは本意ではありません。僕はいろんな主張をします。ほとんど僕のオリジナル思想です。オリジナルということは、検証が終わってないということです。
 検証には、証拠を持っている人の協力が必要です。私以外の方は、できるだけ否定論から接触して頂きたいと思っています。
 オリジナル思想は、当初は、否定して否定して否定してみて欲しいんです。参考にする考えは、否定して否定して否定して否定できなかったもの、否定のスクリーニングを最後まで通過したものに限って欲しいものです。
 無論、2CHで否定的な反論が示されれば、提唱者として僕は反否定を返します。僕が反否定を返すのは当たり前だと思って欲しいんですよね。
 反否定を返されれば、その反否定を自分の立場で再度批判してみて欲しいものです。

199 :渡海 難( p0920-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/03/11 08:36
 僕は、親鸞自身の思想もまだほとんど検証手続きが終わってないと思っています。八百年経ても検証手続きが終わっていないということは、我々の先輩達の明らかな怠慢だと思っています。
 親鸞思想の回りには、無批判な盲目的迎合論と、一方的な盲目的排除論とが併存しています。親鸞の考えは、どこが正しくて、どこが間違っているのか。正しく批判的検証がされなければならないと思っています。
 僕の思想も同じです。僕の思想は、親鸞の考えに対する僕なりの批判的検証から生まれてくるものです。僕の思想も、正邪検証のたたき合わせ手続きを踏まないで、もし無批判に参考にされることがあれば、提唱者として本意ではありません。
 親鸞の考えに対してもそうですが、検証手続きを面倒がる人には、他人の意見を参考にする資格はないと僕は思います。

200 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

201 :たこ:02/03/11 15:27
揚げ

202 :名無しさん@1周年:02/03/11 17:14
>渡海
まずロープを買って来い。そしたら適当な長さに切って、一端を結んで輪にするんだ。
もう一端は天井のどこか頑丈なところにでも結んでおけ。ほどけないようにしっかりとな。
つるしたときに輪っかが自分の頭の少し上くらいに来るように調節しろ。
できたか?そしたら手ごろな台を持ってきて、そこに乗れ。椅子とかでいいぞ。
あ、その前にインターネットの回線を切っておくのを忘れないようにな。
台に乗ったら、さっき作ったロープの輪の中に自分の頭を通すんだ。首までしっかりな。
通したか?じゃあそのまま台から飛び降りて死ね。

203 :ベロ ◆od7XM/js :02/03/11 19:29
ええ、ご心配なく。渡海さんのオリジナルな念仏理解は
僕の中では今の所、否定される方に位置していますから。
数ある「南無阿弥陀仏」理解のうち、かなり異端な考え方
の一つが「ああ、先生」であると僕は認識しております。
当然、僕は仏教の先達方に大きな尊敬の念を持っています。
だからこそ、親鸞さんの思想であれ、釈尊の思想であれ
渡海さんの思想であれ、批判的に対決していきたいと思っております。

204 :渡海 難( p5040-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/03/12 08:16
>>202
 自殺教唆か(苦笑)。
 本願寺宗務員の給与が削減になるんだってね。最近、知ったよ。
 不景気でお寺もお布施が入りにくくなってきたようだ。お寺のお布施錬金術も不景気で翳りが出てきたということか。
 不況になると自殺が増える。人が死ねば坊さんは嬉しいと思うはずだが、坊さんは昔から自主的な自殺には無関心だった。借金抱えた大黒柱の自殺じゃ、寺は収入が増えないからね(苦笑)。保険がかかっていても金は全てよそに行く。お寺にはほとんど回ってこないんだろう。
 寺としては借金のない人に死んで貰わないと旨みがない。売り上げが伸びない。借金のない人にできるだけ自殺教唆して売り上げを伸ばし、この不況を乗り切ろうと考える悪魔坊主が登場してきたということか。
 202よ。あんたはどこのお寺だい?。給与削減に怯えてるといったって、まさか本願寺宗務員じゃないだろうな。
 浄土真宗シャーマニズムは、貧乏神に取り憑かれ、一部の坊主は「死に神」と提携し、見ず知らずの人にインターネットでヤミクモに自殺教唆するところまで転落してきたということか。
 日本の長寿国化は、不況時代のお寺にとっては迷惑な話なようだ。
 「台から飛び降りて死ね」という理由を聞かしてもらおうじゃないか。

205 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

206 :渡海 難( p5040-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/03/12 08:18
>批判的に対決していきたいと思っております。

 どうぞ。どうぞ。
 あなたが尊敬の念を持っている相手方にも、異端か正統かなどという色眼鏡をかけないで、謙虚に批判的に考えていくといいでしょう。違った見え方を否定しないで、さまざまな視点からできるだけ複眼的に見ていくということが、今の貴方には大事だと僕は考えますよ。
 真理は、謙虚さと否定と批判のスクリーンを通過させないと我々には見えてこない。玉石混淆の状態では、石ばかりが目に入ってくる。否定と批判のスクリーンを通過させることこそが大事であって、異端か異端でないかなどということはどうでもいいことだ。
 より多くの人を本当に幸せにしてくれる考えが、人類にとっては一番大事。結果として本当に幸せにしてくれるかどうかは、異端か正統かという問題と関係ない。そうじゃありませんか?。
 人々を幸せにする思想を探してみよう。捜索は、先入観なくものごと考えることから始まる。人々を幸せにする思想が結果として人々の共感を得て正統思想となる。人を不幸にする思想は、結果として異端となる。
 幸福をもたらす思想か、不幸をもたらす思想かの区分の前に、異端と正統に分類し、幸福をもたらす思想が異端というレッテルで排除されたら、人類にとって不幸なことだ。そういう例はいくらでもある。
 少なくとも、正統思想であれば、主語と述語がねじれるということはないはずだ。主語があって述語は蒸発しているということもないでしょう。定義概念が曖昧な言葉が言葉の上っ面だけで滑っているということもないでしょう。
 おかしな日本語で記述される思想はどこかに嘘がある。どこかでごまかしがある。嘘ごまかしの思想は、人を不幸にすることはあっても幸福にすることはない。人を幸せにすることのない思想は、人々の共感を得ることはない。正統性を主張する資格はない。
 幸せにする思想と不幸にする思想の切り分けができない内に、正統と異端を先入観で分けるべきじゃないと僕は思います。
 2CHのカキコはsageて書いているんだから、貴方は自分の主張に自信はないようだな(笑)。

207 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

208 :名無しさん@1周年:02/03/12 09:27
>2CHのカキコはsageて書いているんだから、貴方は自分の主張に自信はないようだな(笑)。

糞スレはsageでカキコするのが2chの常識。

209 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

210 :ベロ ◆od7XM/js :02/03/12 12:40
渡海さんは異端という僕の言葉に反応されていますが、異端という言葉が気に障られた
のなら訂正いたします。かなり「変てこりん」な考え方の一つが「ああ、先生」であると
僕は認識しております。仮説は「変てこりん」でもあり「今までにない」ものでしょうから。
今の所「南無阿弥陀仏」は「ああ、先生」だという思想が人類に幸福をもたらし、
人々の共感を得て正統思想になるとは僕には思えませんね。だから異端と言ったまでです。
将来の事は誰にもわかりません。渡海さんの思想を支持する人が多数になるかもしれない。
その時は僕の認識不足を恥じ、低頭陳謝して渡海さんを賞賛しましょう。

211 :渡海 難( p0631-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/03/12 13:22
>>209
 呪文と餓鬼の泣き言とは違うんだぜ。
 浄土真宗シャーマニズムは、インターネットを通じて呪文を送りつけ、他人を呪詛して殺害するなんてことまで始めたのかい?。
 不景気はそこまで深刻なのか?。浄土真宗シャーマニズムでは、今は実験段階かい。泣き言では人を殺せないんだよ。


>>206
ちょっと分かりにくかったね。

誤 謙虚に批判的に考えていくといいでしょう。違った見え方を否定しないで、
正 謙虚に批判的に考えていくといいでしょう。違った見え方を異端という色眼鏡では否定しないで、

誤 謙虚さと否定と批判のスクリーンを通過させないと我々には見えてこない。
正 謙虚さと証拠立てた否定と批判のスクリーンを通過させないと我々には見えてこない。

212 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

213 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

214 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

215 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

216 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

217 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

218 :名無しさん@1周年:02/03/12 13:48
>202よ。あんたはどこのお寺だい?。給与削減に怯えてるといったって、まさか本願寺宗務員じゃないだろうな。
>浄土真宗シャーマニズムは、貧乏神に取り憑かれ、一部の坊主は「死に神」と提携し、見ず知らずの人にインターネットでヤミクモに自殺教唆するところまで転落してきたということか。
>日本の長寿国化は、不況時代のお寺にとっては迷惑な話なようだ。
>「台から飛び降りて死ね」という理由を聞かしてもらおうじゃないか。

>浄土真宗シャーマニズムは、インターネットを通じて呪文を送りつけ、他人を呪詛して殺害するなんてことまで始めたのかい?。
>不景気はそこまで深刻なのか?。浄土真宗シャーマニズムでは、今は実験段階かい。泣き言では人を殺せないんだよ。


現在、渡海難の頭の中は「真宗=人殺し」という妄想でいっぱいです。
放置してください。

219 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

220 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

221 :名無しさん@1周年:02/03/13 22:14
渡海よ、おまえのいってる事はどういうことだ?

>渡海さんも含めた先達の思想を参考にさせてもらって
と言われて喜んで
>むしろ否定的批判のたたき台としてお使いくださった方が嬉しいです。
といっておきながら否定的立場とか異端と認識といったら
>貴方が尊敬の念を持っている相手方は異端なの?
>2CHのカキコはsageて書いているんだから、貴方は自分の主張に自信はないようだな(笑)。
とぶち切れる。分裂症ですか?



222 :名無しさん@1周年:02/03/14 14:57
渡海 難=お釈迦様の生まれ変わり
ってことでいいじゃないか。
もう終わりにしよう。

223 :名無しさん@1周年:02/03/14 15:31
渡海 難=出来損ないの品。役に立たない品。=おしゃか

224 :渡海 難( p2202-ip02hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/03/14 20:49
>>223
 あんたも坊さんか?。
 信心のかけらもない坊さんは珍しくないけど、役に立たない出来損ないをお釈迦様と結びつけられるのは、僕はいい感じがしないな。
 あんたも、死んだ人の前でお経を読み、仏教者みたいな演技でお金を受け取ってるんか。それで家族も養っているんかい?。坊さんでなくても、どうせお寺関係なんだろう。胸に手をあてて恥を知ってもいいんじゃないかい?。不愉快だな。

225 :名無しさん@1周年:02/03/14 20:51
>224
そういう決めつけに問題がある。
だからお前は嫌われる。

226 : :02/03/14 21:02
>渡海難

頭悪すぎ。
「煽った人、反論する人=坊さんか寺関係者」という考えを捨てろ!

227 :渡海 難( p0845-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/03/14 22:50
 問うて曰わく、初地、何がゆえぞ名づけて「歓喜」とするや。答えて曰わく、初果の究竟して涅槃に至ることを得るがごとし。菩薩この地を得れば、心常に歓喜多し。
 自然に諸仏如来の種を増上することを得。このゆえに、かくのごときの人を「賢善者」と名づくことを得。

 龍樹が言いたいことは難しいことじゃない。基礎的学習段階である小乗段階を終了し、知り得たことを人々に伝えて行こうとする教育学学習段階に進めば、その一年生すなわち初地は歓喜地と言う。
 地とは立場という意味だろう。位置、境遇という言葉が当てはまる。一年生はなぜ歓喜地というのか。歓喜が多いからだ。
 高校を卒業して大学に入れば嬉しいものだ。大学の入学式は成人式より嬉しかったという人もいる。大学に入っても嬉しくなかったという人もいるかも知れないけど、新たな段階に進むというのは一般に楽しいものだ。
 大学に入れば、その人はもう専門家の卵だ。専門家への道を進んでいく。専門家への道を進む人は、それだけで立派な人だ。賢善者という呼称がふさわしい。

「初果を得るがごとし」というは、人の須陀洹道を得るがごとし。

 ここは少し分かりにくい。漢文では次のようになっている。
 「如得初果者如人得須陀洹道」
 須陀洹道とは梵語の音写であって梵語ではsrota-apannaというそうだ。小乗の聖者の悟りを得た境地を言う。
 初果とは何か。僕の参考書では須陀洹道と同じとある。初果=須陀洹道であれば、「如」という言葉が宙に浮く。イコールであれば、如しという言葉は不釣り合いだ。
 初果というのは初地で学んで得る成果だろう。大学一年で学ぶことは決して難しくない。小乗段階で大事なことをしっかりと認識できていれば、大乗の初地は終了しているに等しい。
 高校までの学習をしっかり終了していれば、大学一年で学ぶ内容はほとんどマスターできているに等しい。そんなことを言っているんだろうか。

228 :名無しさん@1周年:02/03/15 01:31
渡海灘って、未だ生きとったんか
机上の空論ばかり弄んでないで、永平寺とか高野山で修行してきたら?

229 :名無しさん@1周年:02/03/15 01:45
修行なんて無理でしょう、こいつには。
2チャンでこれだけ自分がうざがられている現実さえ見ようとしないんだから。
そんな現実での行動なんてとてもとても。ネットでしか生きられない典型だろ。
それに机上の空論なんていったら机上の空論に失礼だぞ。
こいつのは論じゃなくて単なる妄想なんだからさ。

230 :名無しさん@1周年:02/03/15 01:49
「お釈迦様の生まれ変わり」といわれることには何も言わないのに
「出来損ないの品。役に立たない品。=おしゃか 」といわれると
猛然と反発する渡海の神経に乾杯。


231 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

232 :渡海 難( p2011-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/03/15 18:49
>>230
>渡海の神経に乾杯。

 僕の神経に乾杯すれば、気休めの薬効くらいあるかもしれないな(苦笑)。この次に乾杯するときは事前に連絡してくれ。新鮮な爪の垢を送ってやるよ。郵便切手と封筒を忘れるな(笑)。

>「お釈迦様の生まれ変わり」といわれることには何も言わない

 何かコメントが欲しかったんかい?。僕の言葉を待ってる人がいるとは思わなかったよ(笑)。
 カキコを無視するかコメントするかは、内容で区別している。「渡海 難はお釈迦様の生まれ変わり」という冗談と、「お釈迦様は役立たたず」という冗談とは、僕にとっては質も次元も違うんだ。信心のない坊さんにはチンプンカンプンだろう(笑)。
 渡海 難はお釈迦様の生まれ変わりなんて言っても、誰も信じやしないよ。言う奴が馬鹿にされるだけだ。誰も信じない言葉をまともに相手するほど、僕は暇じゃないのさ。
 お釈迦様は生まれ変わらないんだよ。あんたらのチノーじゃ理解できんだろう。お釈迦様は無余涅槃に入られた。為すべきことを余すことなくやり遂げて寂静に入られた。為すべきことを余すことなくやり遂げたなら、生まれ変わってきて次に何をするんだい?。
 アジャセの為に涅槃(死)に入らず(涅槃経)。お釈迦様は不死なんだ。僕らの心にいつまでも生きている。不死でどうして生まれ変わるんだい(笑)。
 「お釈迦様の生まれ変わり」と言う言葉は、渡海難をからかってるんだよ。そんなのは、鼻先で笑えば済むことさ。からかう奴が馬鹿なのさ。

233 :渡海 難( p2011-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/03/15 18:49
 「お釈迦様は出来損ない」なんて言えば、悪い冗談だ。僕は許せないね。昔から、坊さんというのは、信心がかけらもなかったなーぁ。「役立たず」なんていう奴は、多分、地獄に堕ちるぜ(笑)。
 あんたは、お釈迦様がからかわれても心は痛くもかゆくもないんだろう。あんたにとって、お釈迦様なんどは、所詮、カラカイの対象だ。僕とは、不快感の質が違うようだな。
 お釈迦様は、あんたらから見て所詮、カラカイの対象なんだろう。カラカイの対象になるなら、釈迦なんてのは本物の仏じゃないということか(笑)。
 本当の仏様とはなんだい?。からかおうたって、あんたらがからかえない対象はなんだい?。あんたらに、喜んでお布施してくる檀家か?。
 あんたらにお布施してくる檀家には、あんたらは腹で笑いながら別の笑顔で応えるんだろう。「出来損ない。役立たず」なんて、釈迦には言えても、檀家には言えないんだろ(笑)。
 のし袋の厚みが薄いと、袋を開けもしないで「お間違いでしょう」と突き返す立派なお坊様も、浄土真宗にはいるそうだ。2茶で聞いた話だ。そんなたいそう立派なお坊さまには、差し出しものに厚みがあれば微笑していただけるんだとさ。
 仏の顔も三度。仏の顔を五度も十度もくり返す檀家は、僕には白痴に見えるぜ。あんたらは結局そんな白痴に、腹で笑って顔で愛想を振りまくんだろう。
 お釈迦様がカラカイの対象になるのは、2茶でも僕は不愉快だね。

234 :名無しさん@1周年:02/03/15 18:54
>>232

> >>230
> >渡海の神経に乾杯。
>
>  僕の神経に乾杯すれば、気休めの薬効くらいあるかもしれないな(苦笑)。この次に乾杯するときは事前に連絡してくれ。新鮮な爪の垢を送ってやるよ。郵便切手と封筒を忘れるな(笑)。
>
> >「お釈迦様の生まれ変わり」といわれることには何も言わない
>
>  何かコメントが欲しかったんかい?。僕の言葉を待ってる人がいるとは思わなかったよ(笑)。
>  カキコを無視するかコメントするかは、内容で区別している。「渡海 難はお釈迦様の生まれ変わり」という冗談と、「お釈迦様は役立たたず」という冗談とは、僕にとっては質も次元も違うんだ。信心のない坊さんにはチンプンカンプンだろう(笑)。
>  渡海 難はお釈迦様の生まれ変わりなんて言っても、誰も信じやしないよ。言う奴が馬鹿にされるだけだ。誰も信じない言葉をまともに相手するほど、僕は暇じゃないのさ。
>  お釈迦様は生まれ変わらないんだよ。あんたらのチノーじゃ理解できんだろう。お釈迦様は無余涅槃に入られた。為すべきことを余すことなくやり遂げて寂静に入られた。為すべきことを余すことなくやり遂げたなら、生まれ変わってきて次に何をするんだい?。
>  アジャセの為に涅槃(死)に入らず(涅槃経)。お釈迦様は不死なんだ。僕らの心にいつまでも生きている。不死でどうして生まれ変わるんだい(笑)。
>  「お釈迦様の生まれ変わり」と言う言葉は、渡海難をからかってるんだよ。そんなのは、鼻先で笑えば済むことさ。からかう奴が馬鹿なのさ。

p

235 :名無しさん@1周年:02/03/15 18:55
>>233

>  「お釈迦様は出来損ない」なんて言えば、悪い冗談だ。僕は許せないね。昔から、坊さんというのは、信心がかけらもなかったなーぁ。「役立たず」なんていう奴は、多分、地獄に堕ちるぜ(笑)。
>  あんたは、お釈迦様がからかわれても心は痛くもかゆくもないんだろう。あんたにとって、お釈迦様なんどは、所詮、カラカイの対象だ。僕とは、不快感の質が違うようだな。
>  お釈迦様は、あんたらから見て所詮、カラカイの対象なんだろう。カラカイの対象になるなら、釈迦なんてのは本物の仏じゃないということか(笑)。
>  本当の仏様とはなんだい?。からかおうたって、あんたらがからかえない対象はなんだい?。あんたらに、喜んでお布施してくる檀家か?。
>  あんたらにお布施してくる檀家には、あんたらは腹で笑いながら別の笑顔で応えるんだろう。「出来損ない。役立たず」なんて、釈迦には言えても、檀家には言えないんだろ(笑)。
>  のし袋の厚みが薄いと、袋を開けもしないで「お間違いでしょう」と突き返す立派なお坊様も、浄土真宗にはいるそうだ。2茶で聞いた話だ。そんなたいそう立派なお坊さまには、差し出しものに厚みがあれば微笑していただけるんだとさ。
>  仏の顔も三度。仏の顔を五度も十度もくり返す檀家は、僕には白痴に見えるぜ。あんたらは結局そんな白痴に、腹で笑って顔で愛想を振りまくんだろう。
>  お釈迦様がカラカイの対象になるのは、2茶でも僕は不愉快だね。

pp

236 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

237 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

238 : :02/03/15 20:25
ここは渡海の公開オナニーステージです。
見学のみ行ってください。書き込み・おさわり禁止。
以降渡海が書き込んだ場合は、渡海の関係者が出動します。
スレ潰しはAAをどうぞ。

239 :名無しさん@1周年:02/03/15 21:40
煽りにここまで大量の文を書くとは・・・。
おまえ>230がおまえのコメント欲しがってるわけないだろーが。
ちなみにカラカイの対象はおまえだよ?ワカッテル?

それから妄想でお釈迦様をからかってるのはおまえだろ。
タチが悪いのはそれにおまえが気づいていないことだな。
いや、気づいているけどその現実を見てみぬ振りをしているのか。

240 :渡海 難( p0859-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/03/15 21:45
>>239   <笑>

241 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

242 :名無しさん@ほっとぞぬ:02/03/17 02:15
>坊さんというのは、信心がかけらもなかったなーぁ。「役立たず」なんていう奴は、多分、地獄に堕ちるぜ(笑)。

そういう君も、俗ずれした破戒坊主ではないのかい?
君の言っている事はアンビバレンツだよ。
つまり君も自分が言っている通り「信心の欠片も無い」坊主だった訳だ。
顔を洗って出直してきな。


243 :渡海 難( p5158-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/03/17 09:08
>>242
>そういう君も、俗ずれした破戒坊主ではないのかい?

 坊主になろうなんてこと思ったことないよ(笑)。
 英語が得意なら法科。数学が得意なら理系。英語も数学も得意なら医系。英語も数学もイマイチなら経済・商科に進んだもんだ。文学部や社会学系に特に興味があって、頑張る人は国立を狙った。
 あまり頑張る気もなくて文学部や社会学系に進むのは、マイナーな連中だった。
 昔はコースが決まってた。僕ら学生は、そんな空気を当たり前のように受け入れていた。坊主になろうなんて奴は、お寺出身でなければ、相当な変わり者だった。回りには一人もいなかったよ。
 僕の家は、親も祖父も叔父もエンジニヤだ。坊主になるなんて夢にも思ったことがなかった(笑)。
 仏教界は、若者を惹きつける魅力がない。人材が育たない。人がいない。人がいないから人材が育たない。人材が育たないから魅力が出ない。これが最大の癌だよ。
 2CHで知ったんだが、宗門学部は、極端に学生の偏差値が低いんだってね。大谷派などは明治初期に清沢満之を育てたというかも知れないけど、清沢満之は瓢箪から出た駒のようなものだろう。
 仏教界には、まともに人材を育てようという気がない。まともな人材が育っては、自分の息子の居場所がなくなって困ると思ってるアホが多いんだろう。

>「信心の欠片も無い」坊主だった訳だ。

 「役立たず、出来損ない」などとお釈迦様が侮辱されても、あんたは、痛くもかゆくもないようだ。そんなアホ坊主から「信心の欠片も無い」なんて言われれば、へそが茶釜をわかすだけだよ。顔を洗って出直してきな。

244 :名無しさん@1周年:02/03/17 09:27
は?仏教なんぞでまともな人材育ててどーすんの?
宗教がのさばれば、世の中が妄想しかしない非生産的な人間が
増えるだけじゃん。
よって宗教はなくなってよし!

245 :名無しさん@1周年:02/03/17 09:40
>>244
おまえのようなヴァカは、渡海難とともに、なくなってよし!

246 :名無しさん@1周年:02/03/17 10:10
>>242
渡海難は坊主じゃなくて自営業者らしいです。
商売が全然儲からないので、宗教活動で4000円を集めて生計を立てているようです。
http://www3.justnet.ne.jp/~katasi-park/
横   顔
名  前 渡 海   難
宗  教 浄 土 真 宗
尊敬する人物 親 鸞 ・ 法 然
職  業 自 営 業




ご 案 内
 浄土通信はアマチュア仏教者の個人的なエッセイです。
 一個人として、自分はこう考えるという自らの思いを、かけがえのない大事な自分の意見として、自分の命からの叫びとして発表させいただきたいと思います。 ご指導、ご批判、ご意見、ご質問、ご相談、どのようなことでも、何かお便り送りいただければ幸いです。

247 :名無しさん@1周年:02/03/18 00:57
昨日の「知ってるつもり」は
こんな糞スレより100倍ためになった。

248 :名無しさん@1周年:02/03/18 01:03
>>247
禿同!
結局渡海難は自分がいかにすばらしい人間かを
インターネットを通じて広めたいだけの
煩悩まみれの男ってこった。






と自作自演してみた

249 :虚偽諂曲:02/03/18 19:13
今の仏教界に人材が無い、というのは確かに事実だ。まあ、どの業界でも
多かれ少なかれそういう問題を抱えてはいるが、今の仏教界はひどい。
これは素直に認めなければいけないな。

250 :名無しさん@1周年:02/03/18 21:29
>>247
見逃してしまった。 残念無念! (;_;)

251 :渡海 難( p0729-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/03/18 23:03
>>247
>昨日の「知ってるつもり」はこんな糞スレより100倍ためになった。

 僕は比例問題が苦手なんだ。スマンな。結局、アホ寺のアホ坊主の馬鹿話に比べれば、1000倍も、1万倍もためになったということか?。
 今やお寺も坊主も無用の長物。現代では、テレビでいい番組を流してくれる。お寺にお布施を払うより、テレビ番組のスポンサーの商品を買い、ついでにNHKにもしっかりと受信料を払う方がずっと意味がある。アンタはそういうことが言いたいのか?。

>>248
>結局渡海難は自分がいかにすばらしい人間かを

 渡海難が素晴らしい?。素晴らしいのは渡海難じゃないだろ。
 素晴らしいのは渡海の口から出てくる南無阿弥陀仏だよ(笑)。

>煩悩まみれの男ってこった。

 本体は煩悩まみれで悪ぅござんしたな。渡海難は、いつも口から出任せ、嘘っぱち。言うことなすことみんなチグハグじゃ。でもそんなこと、他人からとやかく言われたくはないね。
 世の中で、大嘘つきを千三つという。千三つというのは、本当の事は千に三つしか言わないんじゃ。それを千三つという。千三つに比べれば渡海難は千に一つ、万に一つ、億に一つじゃ。そう思ってくれ。千に三つも真実を言えば、正直者の天神様みたいなもんじゃ。
 じゃが、渡海難には一つだけ真実がある。嘘の無いものがある。万に一、億に一つは確実にあるんじゃ。一つは確実に真実がある。渡海難が口から出してる南無阿弥陀仏。この南無阿弥陀仏だけは絶対に真実なんじゃ。仏さんの南無阿弥陀仏だからな。
 あんたにそんなことは分からんだろう。 (○`ε´○) ブー!! (爆)。

252 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

253 :名無しさん@1周年:02/03/18 23:10
>>252
よんせんえんきふしたのですが

254 :名無しさん@1周年:02/03/19 11:11
>>252
> <他人の批判に対して傾けられる耳をお持ちの方とお見受けする。>

自分はどうなんだ???

255 :名無しさん@1周年:02/03/19 16:44
渡海もつまんねーことばっかり言ってないでさ

256 :名無しさん@1周年:02/03/19 16:49
渡海はつまんねーことしか言えないんだよ

257 :渡海 難( p4113-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/03/19 19:24
>>254
>自分はどうなんだ???

  苦笑。
 「お前(渡海 難)には、そんなものかけらもない」と、254さんには言われている感じですね。僕に向けてかなりご不興のようだ。どうぞ、ご遠慮なくご批判なさってください。貴方もなかなか他人の批判が聞けないお方の一人のようですからどうぞご自由に(微笑)。

>>255
>渡海もつまんねーことばっかり言ってないでさ

  つまらなければ見なければいいんじゃないですか。
  お坊さん良い子クラブ楽しい仲良し掲示板でも作ってくださいな。僕はそこには行きません。

>>256
>渡海はつまんねーことしか言えないんだよ

 全国にファンはたくさんいらっしゃるんですよ。貴方のように、僕から目が離せないという方も非常に多い(微笑)。

258 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

259 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

260 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

261 :名無しさん@1周年:02/03/19 20:16
>>257
つまんねー

262 :sd:02/03/19 20:57
全ての命に慈悲を注がれる御仏に対して感謝の念が沸き起こる。
南無阿弥陀仏と・・・・。


263 :名無しさん@1周年:02/03/19 21:04
仏教とは生き方を学ぶものである。
死後における裁きだとか、
それを回避するために
今どうのこうのしなければいけないという「対策方法」は
”輸入後”の着色・味付けと感じる。

仏教とは生き方を学ぶものである。

264 :虚偽諂曲 ◆1QFn21co :02/03/19 22:19
>生き方を学ぶ
そのように仏教を再認識してもらう為にも、僧侶の意識改革を急がなくて
はいけないと思う。世間では坊主の堕落はほとんど常識になってしまって
いる。こんな悲しいことは無い。それを考えると、このスレッドの人のように
仏教界に警鐘を鳴らしてくれる人がまだいることに感謝しなくてはいけない
のではないか。

265 :名無しさん@1周年:02/03/20 08:31
>>264
>このスレッドの人のように
>仏教界に警鐘を鳴らしてくれる人がまだいることに感謝しなくてはいけない
>のではないか。


あなたは渡海のことを全然わかっていないですね。
彼は仏教界に警鐘を鳴らしているのではなく、自分勝手に仏教を解釈して信者を獲得しようとしているだけです。
しかも、彼は坊主に対して異常な反応を示しており、妄想癖があり、反論するだけで何の根拠もなくすぐ坊主と決めつける基地害です。
性格も最悪なので、彼に関わらないようにしましょう。

266 :渡海 難( p1077-ip02hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/03/20 22:09
 法を見、法に入り、法を得て堅牢の法に住して傾動すべからず、究竟して涅槃に至る。見諦所断の法を断ずがゆえに、心大きに歓喜す。たとい睡眠し懶堕なれども二十九有に至らず。

 小乗段階を越えて大乗段階に進むとはどういうことか。必要な知識を得ようとする段階から、得た知識を消化して使いこなして行く段階に進む。法を見るとは必要な認識を得たということだろう。法に入りとは、自分の道具として自由に使いこなすということだろう。
 法を得て堅牢の法に住すとは、自在に応用を利かせ、巧みにものごとをこなしていくことだろう。傾動すべからずとは、失敗がなく、自信をもつということだろう。大乗段階に進めば、やがて、多くの人々を育てて、成長させるにいたる。
 見諦とは、必要な知識を依然模索している段階での様々な初歩的な迷いだ。見諦所断の法とは、模索して段階の迷いを断ち切る理法だ。模索段階の迷いを断ち切る理法とは、模索していた知識そのものである。
 模索していた知識そのものが得られることで、模索段階の迷いは消滅する。大乗段階に進むとは、小乗段階で模索していた知識が体得でき、心は大いな喜びを伴う。
 眠ったり怠けたりすれば迷いはある。しかし、迷い自体には限りがある。迷いは尽きるときが来る。迷わなくて済むときがくる。二十九有に至らずとは、迷い自体に限りがあるということだろう。
 念仏と出会うということは、これと同じ意味がある。親鸞はそう言う。
 仏道の外にあって何をどうしていいか分からなかった者が、念仏と出会う。仏法と出会う。このとき人は、念仏の法という堅牢の法に住す。これをしていけばいいのかと、合点がいって迷わなくなる。
 念仏と出会うまでに経験していた雑多な迷いが断ち切れる。様々な迷いが断ち切れるからこそ、喜びを知る。生きている限り、なお迷いはある。念仏と出会えば、それで全部が尽きるということではない。
 しかし念仏と出会えば、迷い自体にも限りがあることが分かってくる。迷いにも尽きるときが来る。迷わなくて済むときがくる。二十九有に至らずとは、迷い自体に限りが見えてくるということだ。

267 :名無しさん@1周年:02/03/20 22:21
お、渡海がんばっとるねー。
まだ生きとったんか(w

268 :渡海 難( p4089-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/03/21 10:34
>>267  あなたはどなた?

 多忙です。2,3日、カキコできません。

269 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

270 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

271 :渡海 難( p7191-ip02hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/03/24 13:51
あげ

272 :名無しさん@1周年:02/03/24 14:09
>>271
暇になってんね。
とりあえず、存在の主張?

273 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

274 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

275 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

276 :渡海 難( p0610-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/03/28 23:11
 一毛をもって百分となして、一分の毛をもって大海の水を分かち取るがごときは、二三Hの苦すでに滅せんがごとし。大海の水は余の未だ滅せざる者のごとし。二三Hのごとき心、大きに歓喜せん。菩薩もかくのごとし。初地を得已るを「如来の家に生まる」と名づく。

 漢文では次のようになっている。
 如<ゴトシ> 以一毛為百分<一毛をもって百分となし>、以一分毛<一分の毛をもって> 分取大海水若二三H<大海水若しくは二三H分取するが如し>、苦已滅<苦のすでに滅するは> 如大海水<大海水の如く>、余未滅者<余の未だ滅せざるは>、
 如二三H<二三Hの如し> 心大歓喜<心、大きに歓喜せん>。菩薩如是<菩薩もかくのごとし>。
 得初地已<初地を得已るを> 名生如来家<如来の家に生まると名づく>。
 親鸞は、漢文をそのままにしながら、文点を替えている。ここには龍樹の大乗観と親鸞の大乗観との違いが出ている。
 龍樹にとって、大乗仏教とは小乗仏教を終え、基礎段階をマスターした者が、他人を教育する上の教育方法を教わる段階である。自分一人の問題の解決は、基礎段階をマスターしたことでほとんど解決している。大乗段階に持ち越された課題は極めてごくわずかである。
 小乗仏教を終えているから、解決がついた課題は大海水ほどある。大乗段階に持ち越された課題は2,3滴ぐらいしかない。先は遠くない。さあ、後少しだから元気を出して頑張ろう。龍樹はそういう。
 親鸞にとって、大乗仏教段階には小乗段階を飛び越して入っている。小乗段階を飛び越しているから、本来は小乗段階で解決すべき問題は全て大乗仏教段階に持ち越されている。大乗仏教段階に入って解決されている問題は、仏教への入学ということだけだ。
 したがって、未解決の課題は大海水ほどある。解決がついた課題は2,3滴ぐらいしかない。解決がついた課題は2,3滴ぐらいしかなくても、大乗の菩薩は大いに喜ぶことができる。なぜなら既に大乗段階の初地を得たからだ。如来の家に生まれたからだ。
 親鸞はそう言っている。

277 :名無しさん@1周年:02/03/29 17:55
念仏には無義をもつて義とす。
不可称不可説不可思議のゆゑにと仰せ候ひき。

278 :渡海 難( p3169-ip02hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/04/03 19:04
あげ

279 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

280 :渡海 難( p4123-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/04/05 18:58
 一切天・龍・夜叉・乾達婆 乃至 声聞・辟支仏等、共に供養し恭敬するところなり。何をもってのゆえに。この家、過咎あることなし。かるがゆえに世間道を転じて出世間道に入る。

 「共に供養し恭敬するところなり」。何が恭敬(きょうけい)するのか。天・龍・夜叉(やしゃ)・乾達婆(けんだつば) 乃至 辟支仏(びゃくしぶつ)等が恭敬する。天・龍・夜叉・乾達婆 乃至 声聞・辟支仏とは何か。
 浄土教は登場人物が多彩である。正体がなにか分からなくなったら、議論の原理で考えればいい。浄土教は大乗仏教であり、大乗仏教は空を説く。浄土教は空を変化で捉える。変化を、意思と行為という二つの面で捉え、これを擬人化する。
 通常、人は、自らの意思の実現に向けて行動する。意思の実現には大きな制約がある。自らの意思の実現にほとんど制約の無いものがある。浄土教はそれを仮に天と名付ける。
 並はずれた才能を持った者を天才と言う。国家はしばしば天の声が動かす。天は、政府を指称する言葉であり、政治を回転する革命力を意味することもある。
 天候の変化は人の力ではどうにもならない。人の都合を無視して長期間日照りが続く。嵐が続く。天候には、人の能力の到底及ばない行為力がある。行為力の背景にはその行為力に応じた意思が伺われるが、その意思に知恵は感じられない。
 天候の絶大な行為力は天に匹敵する。しかし、知恵のなさは天・人に及ばない。畜生の域である。天候の支配者として、畜生の意思と天の行為力の保持者を観念し、浄土教はそれを龍神と名付けた。
 夜叉とは夜行性の鬼神だろう。かつて人々は夜に底知れぬ恐怖を持った。恐怖を持ったところに、恐怖をもたらしてくる働きを観念し、その働きに意思を観念し、意思と働きの主体を仮に夜叉と名付けた。夜の恐怖を支配する鬼神だ。
 乾達婆とは、仏法を音楽で称讃する神らしい。どういう働きにつけた名前か具体的には知らない。声聞とは耳学問に長じた秀才。辟支仏とは基礎知識をマスターした賢者と思えばいいだろう。

281 :渡海 難( p4123-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/04/05 18:59
 我々の回りには、こうした無数の主体達が存在する。浄土教は、空を無数の主体達の存在で仮に説明する。大乗段階に進んだ将来の教育者に、そうした主体達はこぞって協力し、恭敬する。供養とは供え養うという意味だ。経済的援助を惜しまないという意味だろう。
 教育者となろうとして努力する人が、もし経済的な困窮にぶつかれば、多くの働き手が陰日向で必ずや喜んで援助してくれる。龍樹はそういう。
 なぜ、喜んで援助してくれるのか。「過咎あることなし」。大乗には過ちがないからだ。大乗は無明を越えている。龍樹はそういう。だからこそ多くの人が後顧の憂い無く、大乗仏教を求めてくる。小乗を終えた者は、大乗仏教を安心して求めよ。龍樹はそういう。
 世間道すなわち小乗を終えて、出世間道すなわち大乗に進め。龍樹はそう諭している。

282 :DEATH BLAND:02/04/05 19:12
渡海 難!!
雪印並にウザイんじゃ!!
殺すぞコラァ!!

283 :渡海 難:02/04/05 19:18
ミナサンココニイキナサイ!!クククク…

http://www.2chan.net/img2/img-box/img20020325003554.jpg

284 :渡海 難:02/04/05 19:20
ハァ…ハァ…

シャブガキレタ。…クルシイ!!

285 :渡海 難( p4095-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/04/05 19:29
 警告
 283は渡海 難ではありません。偽物です。
 リンク先を開くとインターネット・ブラウザがクラッシュします。
 開いてはいけません。
 渡海 難を誘うリンク先は危険です。

286 :渡海 難:02/04/05 19:41
ハァ…ハァ…

シャブガキレタ。…クルシイ!!

287 :名無しさん@1周年:02/04/05 19:50
印度麻薬

288 :名無しさん@1周年:02/04/05 19:50
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
このスレッドは、痴呆老人とシルバー介護士によるやりとりです。
キーボードを叩くことによって脳を活性化するトレーニングなので
一般の方の書き込みはご遠慮ください。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

289 :ワタミ ナン:02/04/05 20:30
早稲田大学で親鸞大学とか言うサークルに勧誘されました。
こわかったです。

290 : :02/04/05 20:59
渡海よ、君はなぜこのスレをたてた?
渡海よ、誰かが反応してくれると思ったからこんなスレをたてたのか?
渡海よ、こういうスレはサーバーに負担をかけるとは思わなかったのか?
渡海よ、勇気を出してたてたスレがこの程度か?
渡海よ、こんなスレたてて楽しいかい?
渡海よ、このスレ書いてる間ウキウキしていたのかい?
渡海よ、スレをたてることの重大さはわかってるかい?
渡海よ、スレをたてた責任はとってくれるかい?
渡海よ、こんな時間に2ちゃんねるにいて大丈夫なのかい?
渡海よ、こんなスレたてて大丈夫かい?
渡海よ、なんの為に生きているんだい?
渡海よ、生きていて楽しいかい?
渡海よ、人生ってなんだろうね?
渡海よ、もう来るなよ。

291 :渡海 難:02/04/05 23:24
モットオレニシャブヲヨコセェ!!

ハァ…ハァ…

シャブガキレタ。…クルシイ!!

292 :名無しさん@1周年:02/04/05 23:28
>>291
ちみはおもろいな。

293 :渡海 難( p2130-ip01hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/04/10 17:41
挙げ

294 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

295 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

296 :渡海 難 :02/04/12 09:16
モットオレニシャブヲヨコセェ!!

ハァ…ハァ…

シャブガキレタ。…クルシイ!!




297 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

298 :名無しさん@1周年:02/04/12 18:17
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1018074522/l50

299 :名無しさん@1周年:02/04/12 18:18

 ↑おもしろい

300 :名無しさん@1周年:02/04/12 20:20
>>296
偽渡海先生、真宗ちゃんねるhttp://text.hokuto.ac/html/sinshu/のこちらのスレにもぜひ来てください。お待ちしております。
http://text.hokuto.ac/html/sinshu/res.cgi/000005/

301 :渡海 難( p3182-ip02hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:02/04/13 21:35
今後、渡海 難はトリップを使用し、
 渡海 難  ◆0AE5SZ4でカキコしてみます。

302 :渡海 難  ◆0AE5SZ4. :02/04/13 21:36
 トリップ使用

303 :渡海 難  ◇0AE5SZ4.:02/04/14 00:18
モットオレニシャブヲヨコセェ!!

ハァ…ハァ…

シャブガキレタ。…クルシイ!!

304 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

305 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

306 :渡海 難  ◆0AE5SZ4. :02/04/15 20:23
 ただ仏を楽敬すれば四功徳処を得、六波羅蜜の果報を得ん。滋味、もろもろの仏種を断たざるがゆえに、心大きに歓喜す。この菩薩所有の余の苦は、二三の水Hのごとし。百千億劫に阿耨多羅三藐三菩提を得といえども、無始生死の苦においては、二三の水Hのごとし。
 滅すべきところの苦は大海の水のごとし。このゆえにこの地を名づけて「歓喜」とす。

 他人を教え導く教育者は何が必要か。物事を明らかに見通す力(諦)、わだかまりを捨てる心(捨)、悪心悪癖を無くすこと(滅)、ものごとの道理(恵)。諦・捨・滅・恵の四つが備わって人々を導く。四功徳という。
 四功徳の源は何か。教育学を学習するにあたり、自分達を正しく指導してくれる教育学の先生(仏)を尊敬すれば、自ずから備わってくる。
 教育者を目指す者は何をすべきか。財物・知識を独占しないで開放する(布施)・ルールを率先して守る(持戒)・苦しいときに堪え忍ぶ(忍辱)・努力を惜しまない(精進)・精神を乱さない(禅定)・方法論を正しく立てる(知恵)。
 こうしたこと(六波羅蜜)が必要となる。教育学を学習するに当たり、自分を正しく指導してくれる教育学の先生(仏)を尊敬すれば、自ずからこうした行為が実を結んでくる。
 大乗段階で学習を進めれば、さまざまな発見に出会うだろう。経験するだろう。そんな体験が、優れた教育者に育っていく心を成長させてくれる。だからこそ教育学を学ぶ者は大きな喜びを体験する。
 大乗段階の学習で苦しいことがないわけではない。でもそれはごくわずかだ。卒業まではなお長く苦しいかも知れないが、教育学習上の苦しみは、教育学習がない世界での苦しみに比べれば量は比べ物にならない。
 教育学習のない世界に横たわる苦しみは膨大である。だからこそ、大乗段階での学習には大いに喜びがある。

307 :渡海 難  ◇0AE5SZ4. :02/04/15 23:19
モットオレニシャブヲヨコセェ!!

ハァ…ハァ…

シャブガキレタ。…クルシイ!!



308 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

309 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

310 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

311 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

312 :名無しさん@1周年 :02/04/17 21:42
あげ

313 :名無しさん@1周年:02/04/17 21:43
age age age age age age age age age age age age age age age age age
age age age age age age age age age age age age age age age age age

314 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

315 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

316 :渡海 難  ◆0AE5SZ4. :02/04/19 22:10
 一切天・龍・夜叉・乾達婆 乃至 声聞・辟支仏等、共に供養し恭敬するところなり。何をもってのゆえに。この家、過咎あることなし。かるがゆえに世間道を転じて出世間道に入る。ただ仏を楽敬すれば四功徳処を得、六波羅蜜の果報を得ん。
 滋味、もろもろの仏種を断たざるがゆえに、心大きに歓喜す。この菩薩所有の余の苦は、二三の水Hのごとし。百千億劫に阿耨多羅三藐三菩提を得といえども、無始生死の苦においては、二三の水Hのごとし。滅すべきところの苦は大海の水のごとし。
 このゆえにこの地を名づけて「歓喜」とす。

 親鸞はこの文をどう読んでいるのか。
 小乗段階を卒業して大乗段階に進むという話の筋ではない。親鸞はそんな風には読んでいない。仏道の外から仏道の世界に入った一人の小学校一年生の立場で読んでいる。
 小学校一年生は、入学すると先生を紹介される。先生は、自分が先生であり、自分を先生と呼ぶことを教える。一年生は、先生を「先生」と呼ぶことを教わる。先生を「先生」と呼ぶことを教わったその瞬間の小学校一年生の立場で、親鸞は龍樹の文を読んでいるのである。
 自分は小学校一年生になった。先生から先生を「先生」と呼ぶことを教わった。これはなんと素晴らしいことか。
 一切天・龍・夜叉・乾達婆・声聞・辟支仏等、あらゆる命達が、自分を恭敬してくれている。「先生」と呼ぶことを教わったこの自分を恭敬してくれている。龍樹先生はそう言ってくれている。先生がいる。先生が先生を「先生」と呼ぶことを教えてくれている。
 先生がいるこの学舎には、咎がない。自分は学習する機会のない世界から、学習の世界に入った。世間道を転じて出世間道に入ったのだ。

317 :渡海 難  ◆0AE5SZ4. :02/04/19 22:11
 先生は、先生を「先生」と呼ぶことを教えてくれた。この先生を楽敬していこう。龍樹先生は言う。楽敬すれば四功徳処が得られると。六波羅蜜の果報を得る。ここには学習がある。学びがある。だからこそ、だからこそ自分は心大いに喜べる。
 学習する機会のない世界には、限りない苦しみが満ちている。しかし、学校に入ればそれだけで苦しみの量に限りができた。限りができたということは、無限に比べれば苦しみの量は極めてわずかとなったということである。
 小学校に入れた。自分は学校に入ったのだ。学びの場に入れたと言うことは、それだけで自分は存在していたはずの多くの苦しみが消えたことを意味する。なんと素晴らしいことか。自分は歓喜を得た。歓喜地を得た。歓喜地を得ればそれは既に大乗の世界である。
龍樹先生は更にそう言ってくれているのだ。

318 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

319 :渡海 難  ◆0AE5SZ4. :02/04/21 11:50
 おどろいたなー。この板のラストナンバーが523。このレスの今の位置が464。
 これじゃすぐに奈落に落ちちゃうよ。今日はアゲ。


320 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

321 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

322 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

323 :渡海 難  ◆0AE5SZ4. :02/04/22 21:04
 問うて曰わく、初歓喜地の菩薩、この地の中にありて多歓喜と名づけて、もろもろの功徳を得ることをなすがゆえに、歓喜を地とす。法を歓喜すべし。
 何をもって歓喜するや。答えて曰わく、常に諸仏および諸仏の大法を念ずれば、必定して希有の行なり。このゆえに歓喜多しと。

 「問うて曰わく」。
 これはおかしくないか。どこが問いなんだろう。「問うて曰わく」と言う文ではそういう疑問が出てくる。「問うて曰わく」ではなく、本当は問いに対して曰くと言う意味だろう。
 問いに対して曰くなら、回答ということになる。問いに対して曰くなら、予め問いがあったことになる。これはどんな問いなのだろう。
 「大乗仏教の一年先生はどうして歓喜地なんですか」。おそらくこういう問いがあって、龍樹がそれに答えているんだろう。
 歓喜地の地とは境地などの地と同じ意味だ。境地などの地とは、位置、境遇という意味だ。大乗仏教に入学した一年生の立場、境遇は、歓喜と言う立場、境遇に立つ。龍樹はそういう。
 大乗仏教一年生の立場はどうして歓喜と言う立場なのか。親鸞引用の文章を読むと、法と仏とを念じるからだという。法と仏とを念じる。これはおかしくないか。
 一般に仏教では仏と法と僧とを念じるという。龍樹には、僧を念じるということはないのだろうか。親鸞は引用文を部分的に「乃至」という言葉で削除している。原文では法と仏に加え、僧伽を念じるという言葉があるのではないか。僕はそんな風に推理する。
 なお、僧伽を念じるという主張の有無については、僕は資料がないので確認はできない。

324 :渡海 難  ◆0AE5SZ4. :02/04/22 21:05
 龍樹はいう。大乗段階にはいるともろもろの功徳を得ることをなす。だから、大乗段階の学習者は歓喜という境遇に立つ。初級段階を終えて高等教育を受けるようになると、人は多くの体験や知識を積むことになる。そこで、多くの体験や知識を積むという喜びを得る。
 龍樹流の大乗教育では、念の体験学習が必須となっている。龍樹は、次の時代の教育者を目指す若者に、諸仏および諸仏の大法を念ずる体験学習を義務づけたようだ。諸仏および諸仏の大法を念ずるという行為こそ、必定して希有の行なりつまり非常に重要な学習課程なのだ。
 大乗段階にはいると、念ずるという非常に重要な学習課程が行われる。念ずるという非常に重要な学習課程が行われるということ、これが龍樹の言う歓喜の根拠である。龍樹は念という体験学習を大乗仏教の学習の原点に置いた。

325 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

326 :名無しさん@1周年:02/04/23 01:02
取り敢えず行信にでも入学しろ。話はそれからだ。

327 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

328 :渡海 難  ◆0AE5SZ4. :02/04/23 18:17
>取り敢えず行信にでも入学しろ。話はそれからだ。

 それからは誰と話をしようというわけですか?。
 >314-315,>318,>320,>321,>322,>325,>327等々に向けて貴方が説教でもしてやろうという趣旨でしょうか。
 行信とはなんでしょうか?。どこぞの仏教学校ですか?。あなたは卒業生?。そこは教育内容のいいところでしたか?。
 >314-315,>318,>320,>321,>322,>325,>327等々の名無しさん方は、行信にでも入学されると根性が少しまともになりますかね。少しでもまともになると、社会のためにいいんですけどね(笑)。
 まっ(@_@) 話して分かる相手でもなさそうだ。死ななきゃ無理よ(笑)。 冗談よ。 (^^)

329 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

330 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

331 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

332 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

333 :名無しさん@1周年:02/04/23 22:25
所詮、法は人格を通して伝わる。幾ら勉強していようとも、立派な言葉が口から
出てこようとも近寄りたくない人ってのはいるもんだ。院の研究室にはゴロゴロいたな。

的はずれな絡みレスで不興を買ってるにもかかわらず、粘着するから嫌われるんだよ。

それから2chに来るなら、2ch語ぐらいおぼえた方がいいぜ。何だったら2典買え。

334 :渡海 難  ◆0AE5SZ4. :02/04/24 23:11
 法は人格を通して伝わる。録に勉強もしないでやたらふんぞり返っていて、近寄りたくないと思われる人ってのはいるもんだ。院の研究室にもゴロゴロいたろ。
 売り言葉に買い言葉。的はずれな絡みレスで不興を買ってるにもかかわらず、粘着するから嫌われる。悔しかったら、宗祖の書いたものくらい読めるようになっておく方がいいぜ。何だったら、墨の塗ってない教行信証を買え。

335 :名無しさん@1周年:02/04/24 23:30
>>334

渡海のオウム返しレスうざい。
人の真似しかできんか、お前は。

336 :名無しさん@1周年:02/04/25 00:22
ハイハイ(・Α・)エライエライ >>妬怪

337 :名無しさん@1周年:02/04/25 02:11
(・∀・)トカイナン!

338 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

339 : ◆uUZPFLgI :02/04/25 08:31
渡海氏は、最近の小学校の先生の苦労を知らんようだね。
渡海氏にその苦労をわからせるために、みんな苦労しているんだろうね。

340 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

341 :名無しさん@1周年:02/04/25 11:37
屠壊ってコミュニケーション下手だな。
人づきあいで悩んだことがあるだろ?

342 :名無しさん@1周年:02/04/25 12:40
カルトを裏から操って一儲けしたいとお望みのみなさん。ここに格好の逸材がいますよ〜!!

343 :渡海 難  ◆0AE5SZ4. :02/04/25 18:19
>>342
>カルトを裏から操って一儲けしたいとお望みのみなさん。ここに格好の逸材がいますよ〜!!

 得体のしれない遠くのカルトあやつってリスクを負うより、本願寺カルトを操れば、確実に二儲けも三儲けもできるんだろう。
 総局と基幹運動の衝突は、金の成る木を誰が操るかかという話なんだろう(爆)。

344 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

345 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

346 :名無しさん@1周年:02/04/25 19:21
部外者がシッタカ君か(w >>343

347 :渡海 難  ◆0AE5SZ4. :02/04/25 20:50
>>346
>部外者がシッタカ君か

 部外者にとやかく言われたくなかったら、部外者に気づかれないように内部だけで始末をつけなさいよ。
 公衆の面前で盛んに組織の恥部をさらして一斉に立ちションベンして見せてるくせに、部外者がどうこうもないもんだ。
 キンタマ宗キンタマ坊主は、文句ばかりで羞恥心というのが無いようだ(爆)。

348 :名無しさん@1周年:02/04/25 21:53
バカが、マターリと進行している擦れに乱入してはいきなり他人を不快にするような
レスをいれて荒らしていくから、隔離スレまで荒らされるんだよ。

349 :名無しさん@1周年:02/04/25 22:08
デンパが暴れてるのを見ただけで分かった気になっているお前はおかしい。
>>347

350 :名無しさん@1周年:02/04/26 00:31
独りよがり腐れ教行信証論を御本典扱いできる神経が不思議だよ。聖人の偉業に対
して失礼だろう。

351 :渡海 難  ◆0AE5SZ4. :02/04/26 08:44
>>348
バカ? マターリと進行? 乱入? 他人を不快? 荒らしていく? 隔離スレ? 
   <仰っている意味が分かりませんね(笑)。>

>>349
 >になっているお前はおかしい

 「 … になっているお前はおかしい」とお前(349)が言えば、おかしいというお前(349)がおかしい(爆)。
 349さんよ。貴方の人柄は、貴方のお友達の人柄を見れば一目瞭然なんですよ。貴方にとっては、楽しい愉快な仲間なんでしょう。
 一人の恥は組織全体の恥。お坊さんとは、現代社会で羞恥心が最もない人種のようだ(苦笑)。そんなバカタレ坊主にお布施という名で金銭寄付をしているバカタレ檀家は、仏様を通りこしてアホの上を行ってる。
 アホがアホに寄付すれば、税務署は税金も取れないらしい。
 檀家も寺も行政も、そのお上品ぶりアホぶりには腹の底から唖然とする外はない。匿名だから楽しくていいでしょう。絵に描いたようなバカタレそのものだ(爆)。

352 :渡海 難  ◆0AE5SZ4. :02/04/26 08:45
>>350
>独りよがり腐れ教行信証論を御本典扱いできる神経が不思議だよ。

 独りよがり腐れ教行信証論と思えば、正面から反論してくればいいだろう。僕の教行信証論は、随所で教行信証原文を引用している。教行信証原文にまでノラネコのクソションベンのしぶきをひっかけるバカがいるか?。

>聖人の偉業に対して失礼だろう。

 独りよがり腐れ教行信証論と思えば、そこにノラネコのクソションベンを引っ掛けるのか。だからお前ら坊主はバカタレだと言うんだ。


 キンタマ宗キンタマ坊主のノラネコをお人好しに化導なんかしてやってると大事な話が進まない(苦笑)。人間を相手にした教行信証論を続けます。

353 :渡海 難  ◆0AE5SZ4. :02/04/26 08:47
 「諸仏を念ず」というは、然燈等の過去の諸仏・阿弥陀等の現在の諸仏・弥勒等の将来の諸仏を念ずるなり。常にかくのごときの諸仏世尊を念ずれば、現に前にましますがごとし。三界第一にして、よく勝れたる者ましまさず。このゆえに歓喜多し。

 龍樹は、大乗仏教の非常に中心的学習項目に「念」という実践行為を置いたようだ。大乗仏教の履修科目は数多い。念はその中心部にあるものだろう。「念」とはどういうものか。龍樹は言う。現在の諸仏・弥勒等の将来の諸仏を念ずる、と。
 現在の諸仏・弥勒等の将来の諸仏を念ずるとはどういうことか。大無量寿経に重要な記述がある。
 「天尊、如来の徳を行じたまえり。去・来・現の仏、仏と仏と相念じたまえり」。
 大乗仏教の先人達は釈迦から何を承継したのか。大無量寿経は、去・来・現の仏、仏と仏と相念じたまうという。去・来・現の仏、仏と仏と相念じたまう行為を大乗仏教の先人達は釈迦から継承した。まさにそういうことなんだろう。
 釈迦は祇園精舎を建設した。祇園精舎の建設などは、釈尊先生一人の力でできる話ではない。そこには多くの働き手が関与したろう。
 過去の開拓的な先人達、現代の優れた指導者達、達人達。未来の賢人、達人を目指す努力家達。祇園精舎はこういう人々の陰日向のさまざまな努力が実って完成したものだ。
 釈迦はそのことを一番よく知っていて、日々そういうそういう働き手達の存在を心に念じていたんだろう。

354 :渡海 難  ◆0AE5SZ4. :02/04/26 08:47
 去・来・現の仏を念じるというのは、釈尊先生だけの行為ではない。去・来・現の賢人達共通の精神だ。大乗仏教は、去・来・現の賢人達共通の精神を釈迦から学び、その学習を教育学学習の中心に置いた。龍樹はそういう意味のことを言っている。
 然燈仏とは、過去の開拓的な先人をモデルにしたものだ。阿弥陀仏とは、現代において多くの人々を指導してる優れた指導者をモデルにしたものだ。弥勒とは、未来の賢人、達人を目指す努力家をモデルにしたものだ。
 釈尊先生は常に輝いていた。歓喜に満ちていた。それは、去・来・現の多くの賢人達に今まさに囲まれているという自覚を持っていたからだ。釈尊先生のその精神を継承しようではないか。釈尊先生のその歓喜を継承しよう。
 龍樹は大乗仏教を学ぶ若者にそう提案していたのだろう。

355 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

356 :名無しさん@1周年:02/04/26 10:51
ここまで釈して論じてるからには根拠があると思われ。

根拠は?

357 :名無しさん@1周年:02/04/26 11:50
いかなる根拠があってキンタマ坊主と決めつける? >>352

358 :名無しさん@1周年:02/04/26 11:51
渡海さんへ

>キンタマ宗キンタマ坊主のノラネコをお人好しに化導なんかしてやってると大事な話が進まない(苦笑)。人間を相手にした教行信証論を続けます。

あなたはここに来る人間は全員ノラネコだと思っているようですね。つまり、宗教板に来る者は人間じゃないという感覚なのでしょうか?

このたび、あなたが思う存分に親鸞仏教について語れる板を夜勤★さん(2chのサーバー管理人)が密かに用意してくれました。
ここに来れば、あなたが言ってる「人間」を相手に親鸞仏教論を誰からも邪魔されず思う存分語ることができます。
どうか今後はこちらでやっていただけませんか?

親鸞仏教板
http://life.2ch.net/lifetr/

359 :名無しさん@1周年:02/04/26 16:25
念仏宗スレで、ここを荒らせという無量寿側のカキコがあったので来て見ました。
記念カキコして帰ります。


360 :名無しさん@1周年:02/04/26 16:29
>>359
記念カキコするのはあなたの自由ですが、
sageでカキコしてください。
むやみにあげるのは、板全体の迷惑になるので。

361 :名無しさん@1周年:02/04/26 16:40
1を見て100を見た気になる人は思考の方法論に欠陥があるんじゃないか?

362 : :02/04/26 17:54
あ〜今日も仕事疲れたよ。

363 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

364 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

365 :渡海 難  ◆0AE5SZ4. :02/04/27 07:02
>>358
>あなたはここに来る人間は全員ノラネコだと思っているようですね。

 「人間を相手にした教行信証論を続けます」。全員ノラネコだと思えばこんな発言はしないよ。

>密かに用意してくれました。    「密かに」などはいらんのよ。僕はここで十分なんですよ。

>誰からも邪魔されず思う存分語ることができます。

 ここでは誰かが邪魔をしてるんですか?。キンタマ宗キンタマ坊主のノラネコの相手をするのも2茶での僕の仕事のようだ。

>>361
>1を見て100を見た気になる人は思考の方法論に欠陥があるんじゃないか?

 一を見せられて九十九の登場がなければ、誰だって一が百だと思うだろう。僕に欠陥があると思う貴方に欠陥があると、僕は思う(爆)。

366 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

367 :名無しさん@1周年:02/04/27 12:49
教行信証って何ですか?

368 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

369 :物知り:02/04/27 13:07
>>367
 きょうぎょうしんしょう【教行信証】ケウギヤウ
 浄土真宗の教義の根本を述べた書。親鸞の撰。教・行・信・証・真仏土・仮身土の6巻から成る。1224年(元仁1)頃、初稿が成立。詳しくは「顕浄土真実教行証文類」。
 浄土真宗で、仏陀の言教である「教」と、その言教に基づいた修行すなわち「行」と、その修行の功徳利益を信ずる「信」と、行と信とによって得る証果すなわち「証」。


370 :名無しさん@1周年:02/04/27 13:17
>>367
糞スレなので、マトモな質問をせず放置してください。
>>369
糞スレなので、ageないでください。

371 :名無しさん@1周年:02/04/27 17:45

>  一を見せられて九十九の登場がなければ、誰だって一が百だと思うだろう。

1をみて100を語るのは論理の飛躍というんだよ。
99が登場しない以上はアンタに語れるのはあくまで1だけだ。
それでも語りたければ残りの99までを自分で調べて、論拠というモノを用意すべき。
それが発言者の発言に対する責任というものだ。
それがない以上あんたの発言には中身がないし、根拠もない。
キンタマ坊主の発言も然り。自分の思いこみで勝手に世界を歪めて見ている。
一事が万事その調子なんじゃないかい?
レポートの書き方を指導されたこともないんだろうな(w

> 僕に欠陥があると思う貴方に欠陥があると、僕は思う(爆)。

こういう混ぜっ返しをする子供がよくいるよな(藁


それから教行信証に例え異論があろうとも漏れは絶対にその件に関してはコメ
ントしないね。それは一番お前を喜ばせることになりそうだからさ。

372 :名無しさん@1周年:02/04/27 21:42
土曜日まで仕事、やってられんよ。全く。

373 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

374 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

375 :名無しさん@1周年:02/04/28 00:29

>     <勧学寮と言っても凡夫の集まり。一文不知の輩でしょう。>

このバカ、こんな事言ってますが。法と機の立場の違いを理解していませんね。
勧学も己も一緒くたに一文不知と言えるのはあくまで如来の側の話。
機の立場で勧学和上をつかまえて一文不知と言ってのけるのは思い上がり。
他人の研鑚に対して敬意を示せない社会不適合者。

376 :355:02/04/28 00:37
>>364
おお、トカイナンにウケた。

377 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

378 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

379 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

380 :渡海 難  ◆0AE5SZ4. :02/04/28 08:26
>>375
>このバカ、こんな事言ってますが。法と機の立場の違いを理解していませんね。

 そうでしたか。なるほど、なるほど。私は法と機の立場の違いを理解していないバカだったかも知れませんね。うんうん。

>勧学も己も一緒くたに一文不知と言えるのはあくまで如来の側の話。

  勧学様については大変お詳しいお方のようですね。勧学様を一文不知と言えるのはあくまで如来様だけでしたか。そうでしたか。存ぜぬこととは申しながら、失礼なことを申し上げたかも知れませんね。
 勧学様は、大変お偉いお方のようですね。本願寺のお坊様は、勧学様信仰をお持ちになっているとは、存じませんでしたよ。

>勧学和上をつかまえて一文不知と言ってのけるのは思い上がり。

 そうでしたか。では、勧学和上様にお聞きなさるといいでしょう。「あなた様は一文不知のお方ですか、それとも、大変物知りのお方ですか」、と。「はいはい。私は大変物知りのお方ですよ」と仰るかどうか。「一文不知の一人ですよ」と仰るかどうか。
 勧学和上様にお聞きなさるといいでしょう。
 「あなた様は如来側の方ですか?。凡夫側の方ですか?」、と。「はいはい。私は如来側の一人として一切衆生を救済しているんですよ」とおっしゃるかどうか。「いえ、いえ。凡夫の一人ですよ」とおっしゃるかどうか。(笑)

381 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

382 :渡海 難  ◆0AE5SZ4. :02/04/28 08:28
>>376
>おお、トカイナンにウケた。 <む?。うん、うん。うけた。うけた(苦笑)>

383 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

384 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

385 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

386 :名無しさん@1周年:02/04/28 11:13
随分とフラクタルな思考が出来る人だな >>373
とても人前では言えないね。

その論法で逝けば渡海=人格障害者ってことでOK? (o^-')b

387 :名無しさん@1周年:02/04/28 15:07
( ゚Д゚)ハァ? >>381

388 :名無しさん@1周年:02/04/28 16:29
人には敬意は払わず悪し様に罵るような人も自分には敬意を払って欲しいということか >>381
とても親鸞聖人のみ教えを慕う人の言動とは思えないね。

389 :渡海 難  ◆0AE5SZ4. :02/04/28 16:59
>>386
>随分とフラクタルな思考が出来る人だな

 フラクタル??
 フラクタル【fractal】<広辞苑>
 どんなに微小な部分をとっても全体に相似している(自己相似)ような図形。海岸線などが近似的なフラクタル曲線とされる。
 フラクタルな思考??。人前では言えない??。
 フラクタルとは、物事を針小棒大に言う386のような思考という意味か?。わずかな言葉の切れ端を身勝手な言いがかりにして、相手に対して勝手な全体像を妄想でなすりつける386さんのような思考という意味か?。坊さん電波宇宙人の寝言だな(笑)。

 386は、キンタマ宗ノラネコキンタマ坊主のしぶきみたいなモンかな。
 「その論法で逝けば」は、「その論法でいけば」と書いてほしいものだ。論法に逝去されてどうするの(笑)。まともな文を書くというのも、常識があればの話だ。386も実体は人格障害者ってことなんだろう。
 (o^-')b  (笑)

390 :渡海 難  ◆0AE5SZ4. :02/04/28 17:01
>>388
>人には敬意は払わず悪し様に罵るような人も自分には敬意を払って欲しいということか

 ?? 「人には敬意は払わず悪し様に罵るような人も(、人にはきちんと敬意を払う人も、例外なく)自分には敬意を払って欲しい?」。ハテ。こんな文脈はどこから来ているんでしょうね?。デンパの論理かな(笑)。

>とても親鸞聖人のみ教えを慕う人の言動とは思えないね。

 老少善悪の人を選ばず。僕も感情の動物です。言われたら言い返す。殴られたら殴り返すこともある。
 オレはお前を殴るが、お前は俺に殴り返してはいかんなどという、そんな屁理屈は、僕には通じませんね(笑)。
 それにしても、勧学様は、真に尊い御教えを垂れていらっしゃるようですね。お偉い。お偉い(笑)。

391 :名無しさん@1周年:02/04/28 21:18
明らかにトカイの方から殴ってるケースが多いと思われ >>390
ジューユーみたいだな、あんた。

392 :渡海 難  ◆0AE5SZ4. :02/04/29 06:41
>明らかにトカイの方から殴ってるケースが多いと思われ

 こんなところで間の抜けた机上の水掛け論をしたいですか?。僕の方から殴ってると貴方が思う事例があれば、それを仰ってみてください。
 数年前、あるカルト宗教教団から次々と逮捕者が出ていた頃、そこの幹部が連日テレビに登場して世間の顰蹙(ひんしゅく)を買った。有名な話だと思う。口先一つで盛んにその場限りの見え透いた言い逃れを演じてみせたからだ。
 見え透いた言いがかりをつけてくる貴方は、口先だけのその時の幹部みたいな人に僕には思えるよ。

393 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

394 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

395 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

396 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

397 :渡海 難  ◆0AE5SZ4. :02/04/30 13:08
 教行信証論を進行させます。
諸仏の大法を念ぜば、略して諸仏の四十不共法を説かんと。一つには自在の飛行意に随う。二つには自在の変化辺なし。三つには自在の所聞無碍なり。四つには自在に無量種門をもって、一切衆生の心を知ろしめすと。乃至。

 「乃至」という言葉で親鸞が省略した言葉は何か。やや気になる。省略部分には、僧伽を念じるというのがあるんじゃないか。僕には確認資料がない。僧伽を念じるというのがあってこれを親鸞が省略したとなると、ここで面白い仮説が出てくる。
 親鸞にとって、念仏には法を念じ、仏を念じるという概念はある。しかし、僧伽を念じるという概念はない。龍樹を始めとする大乗仏教の先人の思想と、親鸞思想の根本に係わる違いになりそうだからである。
 「諸仏の大法を念ぜば、略して諸仏の四十不共法を説かんと」。ここはどうも日本語が分からない。原文は次のようになっている。「念諸仏大法者略説四十不共法」。「者」は主語を示す格助詞だろう。者は、「諸仏の大法を念じると言うことは」という意味だろう。
 ところが、四十不共法者を略説することであるという意味が分かりにくい。諸仏の大法を念じると言うことは、四十不共法を説くことと同じということか。
 どうも違うだろう。念イコール説と言えば、概念が分かりにくい。諸仏の大法を念じれば、四十不共法を得るということなら、もし文意が字義を離れる。字義を離れるが、ここは疑問符つきで諸仏の大法を念じれば、四十不共法を得るという意味で解しておこう。

398 :渡海 難  ◆0AE5SZ4. :02/04/30 13:09
 四十不共法とは、仏陀特有の特徴ということだ。多くの人々を長年教育してくると、ベテラン教師には、新米教師にはない勘と経験が備わってくる。四十不共法とは、ベテラン教育者が備える勘と経験のようなものだ。
 ベテラン教育者が備える勘と経験が、諸仏の大法を念じると体得されてくる。龍樹はそんなことが言いたいのだろうか。
 四十不共法とは何か。項目だけ紹介しよう。詳しい解説は僕の能力を超える。
 飛行自在・変化無量・聖如意無辺・聞声自在・無量知力他心・心得自在・常在安恵処・常不妄語・得金剛三昧・善知不定事・善知無色定事・具足通達諸永滅事・善知心不相応無色法・
 大勢波羅密・無碍波羅密・一切問答及受記具足波羅密・具足三論説法・所説不空・所説無謬失・無能害者・諸賢聖中大将・四不守護・四無所畏・仏十種力・無碍解脱

399 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

400 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

401 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

402 :渡海 難  ◆0AE5SZ4. :02/05/02 21:55
 諸仏の大法を念じれば、一つには自在の飛行意に随う。二つには自在の変化辺なし。三つには自在の所聞無碍なり。四つには自在に無量種門をもって、一切衆生の心を知ろしめすと。
 龍樹は何が言いたいのか。まず、諸仏の大法を念じよという。教育学には先人の様々な知恵がある。先人の様々な知恵は、法則として、理念として、知識として発表され、伝えられてきている。こうしたことは教育学に限らず、全ての学問分野に共通する。
 全ての学問分野に共通することは教育学にも共通する。教育学を学ぶ者は、先人の知恵を正しく学び、その一つ一つを自分の意識の中で反芻せよと言っているのだろう。念じるというのは、学んだ事柄を座禅して繰り返し呼び戻せと言うことかも知れない。
 飛行意に随う。飛行とは別の世界に自在に移動できるということだ。人は、一人一人さまざまな価値観世界を持っている。子供には子供の世界がある。大人には大人の世界がある。商人には商人の世界がある。企業家には企業家の世界がある。
 それぞれ別々の価値観を持ち、そこでは別の論理が支配している。
 教育学は様々な世界に横断的価値観を提示する。教育学の価値観や知恵には、様々な世界を横断的に見通す力がある。自在に見通すとはそういう意味だと思う。
 自在の変化辺(ほとり)なし。剛直した価値観は多くの場で摩擦を生む。教育学の知恵は、可撓性に満ちた自由な視点を提供してくる。龍樹はそういう。
 所聞無碍。教育学を正しく学び、先人の知恵をくり返し反芻すれば、やがて価値観の違う様々な人の声が正しく聞こえてくる。
 無量種門をもって一切衆生の心を知ろしめす。価値観の違う様々な人の声が正しく聞こえてくれば、一人一人の心が正しく分かってくる。
 これから人々を教育しようという言う人は、教育学の素養が絶対に必要だ。教育学を学べば世界が開けてくる。龍樹はそういう意味のことを言っているのだろう。

403 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

404 :渡海 難  ◆0AE5SZ4. :02/05/03 08:51
>>402
誤 そこでは別の論理が支配している。
正 そこでは別の論理が支配している。教育学を正しく学んだ者は、価値観の違う相手の世界に飛び込んでいく。飛行自在とは、極めて自在に相手の世界の中に飛び込んでいくことができるということだろう。


405 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

406 : :02/05/03 13:15
プータローですが、渡海さんの収入源はなんですか?

407 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

408 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

409 :渡海 難  ◆0AE5SZ4. :02/05/04 06:56
>>406
>プータローです

 求職中?。すまんな。僕は職業紹介を仕事としてないんだ。力にはなれないよ。ハローワークに相談するといい。僕の言葉はここまでです。
 カルト宗教を脱会した人の中にもあなたみたいな相談の人がいる。カルト脱会者の就職斡旋も考えたことがあるけど。僕は非力だった。

 月蔵経巻第七 諸魔得敬信品 第十に言わく」。宗祖は、化身土巻で月蔵経を引用されてる。
 「その時にまた百億の諸魔あり。ともに同時に座よりして起ちて、合掌して仏に向かいたてまつりて、仏足を頂礼して、仏に白(もう)して言(もう)さく」
 多くの悪党共がお釈迦様に降伏し、お釈迦様に仏法を学んだときの話だ。
 「世尊、我等また当に大勇猛を発して、仏の正法を護持し養育して、三宝の種を熾然(しねん)ならしめて、久しく世間に住せしむ」
 釈尊先生。自分たちは決心しました。先生の説かれている教えを大切に守っていきます。自分たちは三宝つまり仏と法と僧を世に送り出すために働きます。
 仏とは優れた教育者だ。法とは教育者の説く大事な教えだ。僧とは僧伽の略。僧伽とは集団。つまり教育界と思えばいい。世を導く三宝を社会に送り出すため、自分たちは社会に残ります。
 「地の精気、衆生の精気、法の精気、みなことごとく増長せしむべし」。
 社会の活力。人々の活力。正義の貫徹。こういうものを盛んにもり立てようと思います。
 「もし世尊声聞弟子ありて、法に住し法に順じて、三業相応して修行せば、我等みなことごとく護持し養育して、一切所須乏しきところなからしめんと」。
 釈尊先生に学ぶ人々が、先生の教えを心に止め、教えに従って三業相応して修行せば、つまり行動と発言と意思を正せば、自分たちは必ずその人々を守ります。一切所須乏しきところなからしめん。つまり、経済的にも決して困るようなことはさせません。
 悪党はお釈迦様にそう誓った。

410 :渡海 難  ◆0AE5SZ4. :02/05/04 06:57
 この話の聞き方にはいろいろあると思う。嘘だというのもいい。魔なんてお伽噺だというのもいい。しかし、どんな悪党も、本質的にはお釈迦様に従い、お釈迦様に誓いを立てる存在だと、少なくとも大乗の先人達はそう考えたんだと僕は思う。
 悪党共は社会に多くの害をもたらしてくる。でも、釈尊先生の教えをしっかり学んでいけば、その悪党共すら我等を守ってくれる立場に立つ。経済的に困っても、いつかどこかでかならず導いてくれる人がいる。救いがあるんだ。
 釈尊先生の教えをしっかり学ぶとはどういうことか。
 しっかり念仏を称えることだ。南無阿弥陀仏と声を出して行動を整え、南無阿弥陀仏と声を発して発言を整え、南無阿弥陀仏と言う心を添える。南無阿弥陀仏は行動と発言と意思を正してくる。念仏は座禅して申すべし。
 人生の土壇場にくれば、死にものぐるいで念仏を称えるのもいい。乃至一日、乃至二日。阿弥陀経は例えば七日という数字を挙げている。三日でも、二日でも、一日あるいは半日、一心不乱に称えてみるといいだろう。
 もし人生に絶望する必要があるなら、一心不乱に念仏を称えた後にしなさいよ。自殺する必要があるんなら、三日でも、二日でも一心不乱に称えた後にするといい。三業相応して修行する者を経典は、一切所須乏しきところなからしめんと言って教えてくれている。
 嘘かもしれない。経典作者の空想かも知れない。でも、絶望しなければならなくなったら、この言葉が嘘か誠か先に実験しても遅くないだろう。実験してみてから自殺しても、多分罰はあたらんだろう。
 釈尊先生の話は嘘かも知れん。でも、瓢箪(ひょうたん)から駒ということもある。姿勢を正し、呼吸を整え、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏と称えてみるといい。
 出る息入る息の緩慢な横隔膜の上下動に促され、飽和状態にまで酸素を吸収した全身の血流が背骨を突き上げ、脳を静かに力強く脈動させる。酸素不足で眠っていた脳細胞が目を覚まし、忘れていた記憶が深い禅定の中で呼び起こされて来ないとも限らない。
 藁をもつかみたいときには藁をつかむといい。それで今まで見えなかったものが万一少しでも見えてきたなら、これほどいいことはない。絶望するのはその後でいい。自殺するのもその後でいい。一生に一度位はお釈迦さんに騙されてみるのもいいだろう。
 親鸞さんはそんなことを教えてくれている。

411 :渡海 難  ◆0AE5SZ4. :02/05/04 06:58
2,3日、書き込みできません。

412 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

413 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

414 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

415 : :02/05/05 06:51
渡海さんの収入源はなんですか?

416 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

417 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

418 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

419 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

420 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

421 :名無しさん@1周年:02/05/05 11:21
62 :名無しさん@1周年 :02/05/04 22:23 ID:OtvrPmAS
 http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1012997700/l50
 親鸞仏教論 W
レス番号412
掲示板・スレッドの趣旨とは違う投稿
身体と健康に関する記述のようです。板違いと思いますので削除してください。


63 :名無しさん@1周年 :02/05/04 23:13 ID:bVvIc7ru
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1012997700/
 親鸞仏教論 W
 必然性がないアスキーアートについて削除してください
2,6,7,8,12,15,17,26,40,46,65,68,81,83,101,
102,128,160,171,178,200,214,215,216,217,
259,294,304,305,308,318,320,321,322,329,
330,331,332,340,345,368,377,394,395,396,399,
400,401,405,408,413

 必然性がないこぴぺアスキーアートについて削除してください
 こぴぺアート13,22,75,87,90,94,95,96,103,113,116,
133,149,155,189,190,191,219,241,269,270,279,
325,327,403,414

 板違いのレスについて削除してください。
 身体と健康関係 (病気に関するレス)
 (414,330精神異常関係),(314,315は精神異常者の発作的カキコか),
(330,296,291,286,284は麻薬中毒関係),(295は、脳障害関係),
(288はぼけ老人関係)(68言語障害関係)(46,11 精神障害関係)
   107,108は警察関係のレス。

422 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

423 :名無しさん@1周年:02/05/05 18:53
>>421
渡海先生の言うところの「アスキーアート」と「こぴぺアスキーアート」には
どういう違いがあるのでしょうか。

424 :名無しさん@1周年:02/05/05 22:03
>>423
たいして違いはない。
つーか>>421でコピペされた62、63は渡海なのか?(といってもIDが違うしなあ)それとも熱狂的な渡海信者か?
ちなみにその後も同じようなものが↓
67 :62,63 :02/05/05 09:28 ID:nOA3CJHj
スレ番号 412,314,315,330,296,291,286,284
 いずれもスレッドの趣旨から外れすぎ、議論または会話が成立しない。レスのつけようがないほどのカキコと考えます。いかがでしょうか。
 特に412は,婦人科、肛門科医学に関係のレスです。婦人科、肛門科関係のレスが紛れ込んでも、スレッドの趣旨にそった話ができません。
 他の板に書いたはずのレスがコンピュータの誤作動で紛れ込んだのではないでしょうか?。
 十分な削除対象と思います。


69 :名無しさん@1周年 :02/05/05 17:54 ID:r/Ek4QYa
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1012997700/
 親鸞仏教論 W
削除依頼したことに対する反発的嫌がらせAA、議論を妨げる煽り、第三者を不快にするAA、スレの流れの妨害を狙っているとい思われるAAの削除をお願いします。、
 416,417,418,419,420,422

425 :名無しさん@1周年:02/05/05 22:45
親鸞の名を使って自分の座禅念仏渡海教を布教する渡海の方が激しくスレ違い。
スレ名が「親鸞仏教論」ではなく「渡海妄想論」なら問題はないけどな。

426 :名無しさん@1周年:02/05/05 23:18
シ度 シ毎 は β可 イ呆 な の で 米青 ネ申 禾斗 へ テ〒 き ま し ょ う

シ度 シ毎 こ そ 米青 ネ申 禾斗 へ テ〒 く べ き だ と 石寉 イ言 し た

427 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

428 :渡海 難  ◆0AE5SZ4. :02/05/06 12:53
>>414
>言語障害者はおとなしく病院へお帰りください

 言語障害者は強制入院させられているということかな?。言語障害者を入院させる病院がどこにあるというんだい?。知性も常識もそのかけらも無い人だ(笑)。

>このスレは親鸞及び浄土真宗とはなんら関係がありません。気をつけてくださいね。 

 知性も常識もかけらも無い人は何を言っても信用されないんだよ(笑)。浄土真宗と言っても世の中には2つあるんだ。知性も常識もそのかけらも無い人は知らないんだろう。
 檀家や末寺から金を吸い取る教えだけが親鸞・浄土真宗だと思えば間違いだ。本当に困っている人の支えになる浄土真宗だってあるんだよ。浄土真宗には、表千家と裏千家の二種類ある。僕のは表千家ではない。裏千家だ。
 表裏逆転したのは、徳川時代からだと思う。蓮如上人の後だ。
 なお、裏千家・表千家と言ってもこれは浄土真宗の話。茶道とは関係ないからね。念のため。
 裏千家から表千家には上納はない。僕の浄土真宗は、お寺さんに一文のお布施も入らない。お寺さんに一文のお布施も入らない種類の浄土真宗だ。裏千家が表千家に上納したという話は聞いたことがない。
 裏千家なんかがあると迷惑かい?。迷惑らしいね(苦笑)。裏千家に表千家が狂犬みたいに噛みつくというのは浄土真宗だけだな(笑)。
 お寺さんが儲かる表千家浄土真宗は、困っている人の支えにならん。
 僕の浄土真宗は、本当に困っている人の支えになる浄土真宗なんだ。どっちも浄土真宗という名前でややこしいが、あんらたの浄土真宗とは別の宗教だ。あんたらの浄土真宗は死んだ人を相手にする。僕のは生きている人を相手にする。違うだよ。
 死んだ人を相手にする。お坊さんの支えになる。お坊さんを救う。お坊さんを安楽にしてさしあげる。そういう種類の表千家親鸞・浄土真宗だけが浄土真宗だと思ったら大間違いだ。

429 :渡海 難  ◆0AE5SZ4. :02/05/06 12:54
 お坊さんの支えになり、お坊さんを救い、お坊さんを安楽にする種類の親鸞・浄土真宗がいいという人は、「親鸞仏教論W」に用はない。檀家によって生かされ、先祖代々、ラクチンで幸せに過ごせる。縁の下で支える檀家はいい面の皮だけどね(笑)。
 
 お坊さんは、常識、礼節で一般人以下という書き込みがあった。言語障害者は病院に入院すると思っているんじゃ、アンタの常識、礼節は一般人以下だな。一般人以下でも表千家浄土真宗はそれで十分通用する。ラクチンだな(笑)。

430 :渡海 難  ◆0AE5SZ4. :02/05/06 12:55
>>415
>渡海さんの収入源はなんですか?

 僕の収入源?。どうやら板違いらしいね。
 無職の相談なら「無職・だめ(ttp://natto.2ch.net/dame/)」に掲示板がある。噂話をしたいというなら「噂(ttp://yasai.2ch.net/uwasa/)」にカキコするといい。身辺調査するというなら「ちくり裏事情(ttp://tmp.2ch.net/company/)」にカキコするといい。
 ここは僕の私生活紹介スレではない。板違いだよ。

431 :渡海 難  ◆0AE5SZ4. :02/05/06 12:57
>>425
>スレ名が「親鸞仏教論」ではなく「渡海妄想論」なら問題はないけどな。

 「渡海妄想論」なら問題はないと思うなら、渡海妄想論と思いなさいよ。「渡海妄想論」と貴方が思うなら、スレ名が「親鸞仏教論」となっているところも、妄想論の妄想論たるところだ。
 スレ名が「渡海妄想論」となっていれば、妄想論が「妄想論」でなくなってしまう。スレ名は僕が付けたんだよ。問題はないでしょ。妄想論が妄想論たるゆえんの名を付けておかしいのか?。
 自分の主張が妄想論か妄想論でないか僕は自分では判断できないんだよ。僕は題名も含めてまな板に乗ったんだ。妄想論か妄想論でないかは、題名も含めて2CHの賢明な愛好者に幅広く判断して貰おうということです。

432 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

433 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

434 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

435 :名無しさん@1周年:02/05/06 20:25
これだけ素敵なコメントやAAを貼られてもまだ妄想だと判断されていることに
気づかないのか?

436 :名無しさん@1周年:02/05/06 20:34
こんにちは。このスレッドをいつも拝見させて頂いている者です。

なかなかマニアックなスレッドですね。中学生の頃を思い出します。
しかしながら、一つ問題として渡海氏がいわゆる厨房的な「自意識の球体」の内に閉ざされていることに
無自覚過ぎはしないか、という点が気になります。

 厨房っぽい言説が許されるのは中学生もしくは、趣味的な言論サークル及び
「全てを語り得るがゆえに、何物でも有り得ない」社会的に無責任な学者のみであります。
論理的精密さを極限まで突き詰めるのであれば、その言説は、不可避的に
ヘーゲル的疎外へと堕さざるをえません。
他に渡海氏の発言は、基本的には独り善がりな思考がベースであり
その独り善がりにしても、既に彼の卑小な実生活から決定的に乖離しつつあります。
批評、及び哲学の可能性は実生活に対峙しつつ、いかに線分を引くか
という点にあると思われますが、このスレッドでの対話が、如何様にして
日々の問題に反映され得るのか、はなはだ疑問ではあります。
少なくとも、一般大衆には理解不能でしょうし、その点において
渡海氏には「他者」「外部」への配慮が甚だ欠けています。

 このスレッドが、閉鎖的な厨房さに突き進むことなく、言説において
社会に「逝ってよし」を突きつけ変革を迫るような「開かれたスレッド」を提示し得る
「場」としての意義を持つ「進化」を遂げることを期待します。

437 :>渡海:02/05/06 20:37
あんたも、すっかり2ちゃんマニアだね
日常でも、逝ってよし!ドキュソ、萌え〜、あたりを平気で会話に混ぜるタイプなんじゃないかな?
つまんないし、ここでも使い古された言葉だし。
それか、現実世界では友達とかに「2ちゃんねるって知ってる?あれ、なんか悪口ばっかで怖いページだよなー」とか言われて「へー、知らない」とか、シラを切って、
その夜さっそく、中傷書きこみとかするタイプかな?

言ってやろうか、あんたがクズです。

438 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

439 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

440 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

441 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

442 :名無しさん@1周年:02/05/07 15:45
渡海先生の近影
http://cgi.members.interq.or.jp/www1/q-mail/gh/img-box/img20020502225058.jpg

443 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

444 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

445 :名無しさん@1周年:02/05/07 23:36
ジサクジエンだけはしないと思っていたんだけどねぇ〜。

446 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

447 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

448 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

449 :渡海 難  ◆0AE5SZ4. :02/05/08 09:24
 教行信証を続けます。>>402の続きです。

 乃至「念必定のもろもろの菩薩」は、もし菩薩、阿耨多羅三藐三菩提の記を得つれば、法位に入り無生忍を得るなり。千万億数の魔の軍衆、壊乱することあたわず。大悲心を得て大人法を成ず。乃至 これを「念必定の菩薩」と名づく。

 親鸞の文章は省略が多い。乃至が多い。省略前の原文を確認したければ大学か研究所に出かけるしかない。そういうところは一般開放してないだろう。最近は、大正大蔵経がインターネットで流れている。流れているのは漢文そのものだから、僕のような素人向きじゃない。
 残念なところだ。
 先人のどういう本を親鸞は引用しているか、どこを抜き出しどこを省略したか。抜粋と省略、更にその配列に親鸞は親鸞独自の思想を込めている。
 教行信証は、当時でもかなり教養の高い人に読んで貰うことを予定していた。龍樹の文も、親鸞から教わるまでもなく、既に読んでいた人が予定読者だろう。省略部分のない原文を参照しながら抜粋と省略の意味を正確に探っていく必要がある。それは今の僕にはできない相談だ。
 念必定の菩薩とは、仏と法を念じる菩薩か、仏と法と僧を念じる菩薩か。原文がどうなっているのかで解釈が異なるが、今はそれに触れない。
 仏と法を念じる菩薩は、阿耨多羅三藐三菩提の記を得つれば法位に入り無生忍を得る。
 阿耨多羅三藐三菩提とは、通常、菩提心と言う。菩提心とは、悟りを求め仏道を行おうとする心(広辞苑)をいう。「仏と法を念じる菩薩は、菩提心を得れば」というから、菩提心なく最初は仏と法を念じていたということか。おそらくそうじゃないだろう。
 菩提心とは成長していくものだ。種から芽となり、葉を出しという風に成長していく。だからここでは、「さらに大きな菩提心が開いてくると」という意味で読むべきだろう。

450 :渡海 難  ◆0AE5SZ4. :02/05/08 09:25
法位に入り無生忍を得るなり。
 大乗の位の中で法位が進み、無生忍を得る。大乗仏教は、無生忍を得るということを非常に重視する。極楽浄土には道場樹がある。極楽浄土の人はこの道場樹を見て無生法忍を得る。これは大無量寿経の記述だ。無生忍と無生法忍とは同じと思っていい。
 無生の法とは、生死しないすなわち迷いを脱する認識だ。十二因縁の悟りを越えた認識だろう。
 十二因縁の悟りとは、迷いの根元は無明にあったという認識だ。これは小乗の段階で得られる。しかし、自分は馬鹿だったと思えば、馬鹿でなくなるのか。そんなものではない。無明を引きずる者として、自分はどうするのか。正しい方法論が見えてこないと本質的な解決はない。
 正しい方法論に立って、無明そのものと対決していこうという思いが出てこないと解決はない。迷いは、無明そのものと戦っていく中で本質的に克服されていく。無生忍を得るとは、その本質的解決に向かって歩み出すときの認識だ。

451 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

452 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

453 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

454 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

455 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

456 :渡海 難  ◇0AE5SZ4. :02/05/09 01:21
モットオレニシャブヲヨコセェ!!

ハァ…ハァ…

シャブガキレタ。…クルシイ!!

457 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

458 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

459 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

460 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

461 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

462 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

463 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

464 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

465 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

466 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

467 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

468 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

469 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

470 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

471 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

472 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

473 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

474 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

475 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

476 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

477 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

478 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

479 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

480 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

481 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

482 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

483 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

484 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

485 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

486 :渡海 難  ◆0AE5SZ4. :02/05/09 16:48
 親鸞仏教論 Wのフィルタースレレッドを作りました。 ご利用下さい。
 http://www3.justnet.ne.jp/~katasi-park/
 http://www3.justnet.ne.jp/~katasi-park/honden.htm 

487 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

488 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

489 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

490 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

491 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

492 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

493 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

494 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

495 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

496 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

497 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

498 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

499 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

500 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

501 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

502 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

503 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

504 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

505 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

506 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

507 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

508 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

509 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

510 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

511 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

512 :名無しさん@1周年:02/05/09 23:31
>怒りのアンチ渡海さん

荒らすのはいいけど、あまり荒らすと「アクセス規制」されるかもしれません。
荒らしはほどほどに。

513 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

514 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

515 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

516 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

517 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

518 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

519 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

520 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

521 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

522 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

523 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

524 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

525 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

526 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

527 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

528 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

529 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

530 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

531 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

532 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

533 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

534 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

535 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

536 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

537 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

538 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

539 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

540 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

541 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

542 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

543 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

544 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

545 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

546 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

547 :名無しさん@1周年:02/05/10 01:24
なかなかいいスレになってきたなw

548 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

549 :名無しさん@1周年:02/05/11 16:16
渡海先生に質問です。
座禅念仏ってこんな感じでやるんですか?
http://members.tripod.co.jp/giko_si/Si/index.html

550 :渡海 難  ◆0AE5SZ4. :02/05/11 17:13
 警告
 渡海 難を誘うリンク先を開いてはいけません。

551 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

552 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

553 :名無しさん@1周年:02/05/13 10:35
ねんのために、あぽーんしといたるがな。

554 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

555 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

556 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

557 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

558 :名無しさん@1周年:02/05/14 08:43
アンチ渡海はもういないのか?

559 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

560 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

561 :渡海 難  ◆0AE5SZ4. :02/05/15 20:48
親鸞仏教W
名前: 渡海 難  ◆0AE5SZ4.
E-mail:
内容:
 親鸞仏教の議論を再開します。

http://www3.justnet.ne.jp/~katasi-park/kyoogyoosyoo.htm


562 :渡海 難  ◆0AE5SZ4. :02/05/15 21:05
561はみっともないミスをしたみたいね。(^^ゞ

 興味のあるレスが出てくれば、浄土通信にリンクします。


563 :名無しさん@1周年:02/05/16 08:59
   ■\
   | ∀`) ダレモイナイ...
   | ⊂) ワショーイスルナラ イマノウチ
   | /


    ./■\
   ∩´∀`∩ ワショーイワショーイ
    ヽ   丿
    ( ヽノ
   し(_)



    /■\
   (´∀`∩) ワワワワワショーイ
   (つ  丿
   ( ヽノ
   し(_)

564 :名無しさん@1周年:02/05/16 09:00
 警告
 561のリンク先を開いてはいけません。

565 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

566 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

567 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

568 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

569 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

570 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

571 :渡海 難  ◆0AE5SZ4. :02/05/16 22:47
 親鸞仏教論を書きたいのですが、アホタレ共に腹が据えかねて今日は書く気がしません。
 明日以降書きます。

 http://www3.justnet.ne.jp/~katasi-park/kyoogyoosyoo.htm


572 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

573 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

574 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

575 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

576 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

577 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

578 :渡海 難  ◆0AE5SZ4. :02/05/17 23:41
親鸞仏教論続きを書きました。
 http://www3.justnet.ne.jp/~katasi-park/kyoogyoosyoo.htm

 「無生忍を得た念必定の菩薩は、千万億数の魔の軍衆、壊乱することあたわず。 〜 」

579 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

580 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

581 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

582 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

583 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

584 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

585 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

586 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

587 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

588 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

589 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

590 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

591 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

592 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

593 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

594 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

595 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

596 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

597 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

598 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

599 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

600 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

601 :渡海 難  ◆0AE5SZ4. :02/05/21 20:59
親鸞仏教の議論、続きを書きました。

 http://www3.justnet.ne.jp/~katasi-park/kyoogyoosyoo.htm


602 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

603 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

604 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

605 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

606 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

607 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

608 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

609 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

610 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

611 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

612 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

613 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

614 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

615 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

616 :渡海 難  ◆0AE5SZ4. :02/05/21 23:20
親鸞仏教の議論、続きを書きました。

 http://www3.justnet.ne.jp/~katasi-park/kyoogyoosyoo.htm


617 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

618 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

619 :書けませんよ。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

199 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)