5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

α〓マリヤ崇拝マリヤ崇敬マリア崇拝マリア崇敬〓ω

1 ::02/02/15 04:11
マリヤ崇敬が間違いである事の確実な証拠。

@マリヤ崇敬は、神に背く偶像礼拝である。出エジプト記20章4節
A偶像礼拝をすると悪霊と交わる事になる。第1コリント10章20節
B人は、ただキリスト・イエスを信じる信仰によって義と認められ救われるのであり、マリヤ崇敬によって救われるものではない。ガラテヤ2章16節
C神と人との間の仲介者は唯一、人としてのキリスト・イエスであり、マリヤは仲介者では有り得ない。第1テモテ2章5節
Dイエスは霊においては神、肉においては人である。イエスが人として生まれたのはマリヤからであるが、神として生まれたのは造られたすべてのものより先であり、マリヤは神の母では有り得ない。コロサイ1章15節
E聖書のどこにも(外典にさえ)マリヤ崇敬をせよとは書かれていない。黙示録22章18節
Fカトリック教徒が聖伝と呼ぶものは、正典に匹敵するものではなく、信仰基準とはなり得ない。内容が正典に反するものなど論外である。マルコ7章8節

以上のように、マリヤ崇敬が間違いである事は確実であり、反論の余地は全くなく、一見、反論のような書き込みがあっても、それは全て詭弁に過ぎません。又、いくら詭弁を並べても、荒らしても、マリヤ崇敬が間違いであるという事実が変動する事はありません。

カトリック教徒が掲示板上で、傍観者を名乗ってプロテスタント批判をしたり、プロテスタントを名乗って同様の妨害をする場合が以前ありました。惑わされないようにしてください。

エキュメニカルに関して
カトリックの教義には、多くの迷信が含まれています。彼等とは団結するべきではありません。

ルルド、ファチマ、落涙等の奇跡は、全て虚偽、又は、全て悪霊の仕業という単純で両極端な見方は賢明ではない。続く>>1-25

230 :ろんぎぬす:02/02/17 23:02
別件でカキコします。
>>220 :ろんぎぬす :02/02/17 19:09、で述べた新興宗教を離脱した理由。

【 阿含宗を辞めキリスト教に転向した言い訳の書簡 3/1 】
前略 ○○○○ 殿
○○○○ファミリーを辞め、阿含宗を辞め、会社を辞めて、もう大分経ちました。
1999年霊障とカルマからの脱出にあった恐怖の大王や、地球壊滅のような
原発テロもなく、死の灰と争って勝つアンゴルモアの大王と言ったテーマも、
売れなくなって、21世紀を迎えて白け切ってしまいました。
因果なモノで前著書の焦点のはぐらかしで中国で阿含経が伝わって復活とか
智慧の世紀と言い出しているので、
前著書の施本「修行」をした身には「辞めた」のが正解だったと思います。
売った儲けた責任など無く、法話で言うポケットマネーに化けたに決まってます。
世紀末不安を著書にして儲けた金を、不動産や儀式の購入資金に当てて一泡吹かせる
と言う常識から解脱してしまう集金システムに填められ、会員は自分自身の生活が、
世間から解脱してしまい、世間ズレでまともに助からないのには、今でも呆れています。
解脱供養に出す位なら、夜間の教育費や交際費に充てて人生勉強した方が
因縁解脱の供養よりよっぽどマシだったと反省するなり怒るなりしました。
教学も神保町の書店街で勉強した方が法話より身に付くしマシでした。
入行の切っ掛けになった「輪廻する葦」は著書の中では教学的にも修行的にも
一番重宝していましたが、摩訶止観と倶舎論を知ってから阿含経典全四巻も
有る事だし要らなくなりました。預流、一来、不還、七覚支、止観は、
部派仏教{間違い、中期大乗の唯識}の倶舎論にも有りますし、
{天台大師チギの}摩訶止観の感大果{梵天(インドで想像されていたコノ世を造った神)が
母子を哀れんで、天に生まれさせた因果応報のあり方を説明}は基督教の救いの在り方に通じます。
解脱供養の経典的論拠というか理証と言うか、阿含経典や倶舎論にズバリとは無い。
止を助ける意味でソウだとしかならない訳で阿含宗を退会しました。


231 :ろんぎぬす:02/02/17 23:06
3/2は私事すぎるので略。
【 阿含宗を辞めキリスト教に転向した言い訳の書簡 3/3 】
退会した後は、別紙の聖書要略を励みにしているので教団を必要としない生活です。
キリスト教的教養は楽しいし実生活上はスグ読めて役に立つので難しい事なしです。
仏教は俗悪や死怨な話や難しい用語が著作に多く、暗い怖い事が多い。夢が堅苦しい。
異端審問や宗教戦争の話と同じレベルで法華法難や一向一揆があって、
どっちもどっちな気がします。教団が経典とは別に俗悪をして信者の引き締めを遣った為
犯罪を正当化して言い訳する、その著作が暗くて怖くて夢の堅苦しいのが多いのです。
不動産購入、寺社建築、儀式の買い取りは夢の堅苦しさのイイ例です。
どこであれ教団の夢の実現とは人ではなくモノの入手や完成なのです。
聖書にも厭で暗くて怖い記述はありますが、後で救いになっているから良いのです。
お経は用語で漢字が多くて読みづらく、読み易いまつわり話などが因果話で暗い。
救いのテーマが大体ない。こうゆう事になったから注意しましょう。報いだ。とかなる。
阿含経には阿含宗の言う霊障や因縁解脱を「称する」話はないので依経の意味がない。
阿含経的「用語を使ってのアドバイスや説明」なら依経としている事にも成るでしょうが、
アドバイスは阿含用語でなく、他の仏教教団でもやっていてもイイ内容なので、
真言宗とか天台宗とか修験道とか遣っている人が阿含経を持ち出して話をするのと、
何ら変わった所が無いのです。
結局、管長猊下を見ているとオガミ屋の金持ちと言った風にしか見えなくて、不満でした。
阿含宗は言って効かない障害は法で動かす。阿含宗には法力があって効くとの事でしたが、
私から見たら阿含宗は何と言っても私を正気にはしてくれず(木剋土を無力化できず)、
阿含宗は私を助けるのではなく私に資金的に助けられて供養金をセビっていただけでした。
他の例と言えば職員側の悪態で、○○○さんや他の信者の不祥事で十分判る救済能力です。
私には阿含宗を修行した事は、予言著書を読むと同様、救いのない失望で終わりました。
今はただソレを伝えたくて手紙した次第です。  草々。


232 :ろんぎぬす:02/02/17 23:08
●阿含宗という宗教9 781 名前:ヌマツダ 投稿日:2001/06/17(日) 01:31
>772
>霊障、因縁を浄化して境涯をレベルアップできるって書いてるじゃない。

私はヨコハマ側だが、別に在家の仏舎利信仰は否定していない。
真正仏舎利を拝めば「多くの人は心が浄まる。かれらはそこで心が浄まって、
死後に、身体が壊れてのちに、善いところ・天の世界に生まれる。」
とあるのだから、生きている自分の心解脱と死後の天界転生は間違いないでしょう。
でも因縁解脱とか霊障解脱とは関係ない文だよ。

管長が言ってたじゃない。心解脱と因縁解脱は違うって、ナニ法話で聞いていたの?
新しい信者だから古い法話を知らないのかもしれないけどね。そう言ってたね。
心が浄まるのは、因縁解脱と違うね。心解脱だね。
因縁解脱は自分の以て生まれた悪因縁を切る事だって言ってたね。
心解脱は心に現れた煩悩を消す事だって確か聞いた記憶がある。

それに差し当たって天界に生まれるが、天界で死んだ次の生は保証されてないよ。
阿毘達磨倶舎論の分別業品第四の127偈の3,4句と128偈の1,2句に、
「戒と修とは勝れて次の如く、生天と解脱とを感ず。
劫の生天を感ずる等を、一の梵福の量と為す。」とあり、
<勝れて>の解説に、
施も生天の果を感ずるが、よりすぐれている点から、戒が生天の果を感ずるとのみいい、
戒も解脱の果を感ずるが、よりすぐれている点から、修が解脱の果を感ずるとのみいう。
<劫の生天を感ずる>の解説に、
天界に生まれて一劫の間快楽を受ける。
としています。

仏舎利や世尊などへの「施し」は解脱ではないのです。
天界に生まれる結果を生むと言うのです。それも一劫の間と言っています。
天界に生まれるだけでなく、解脱するには「戒律を守る」事が必要で、
「戒律を守る」よりよいのは「三昧(禅)を修する」事です。
と阿毘達磨倶舎論で言っています。

233 :ろんぎぬす:02/02/17 23:10
●阿含宗という宗教9 782 名前:ヌマツダ 投稿日:2001/06/17(日) 01:34
だいたい三結断じてシュダオンになると言うのは、
阿毘達磨倶舎論の分別随眠品第五の43,44偈の3経典に見える諸煩悩説の解説にあります。
「預流を得るときは、五見と疑との六種の随眠を断ずるのであるのに、
ただ三結断尽とのみ経に説かれているのは、
三結でもって三門・三根を摂するからであり、
また、有身見によって発趣することを欲せず、
戒禁取によって道に迷い、疑によって道を疑うことから、
解脱に趣くことを障碍するゆえである」
私は「輪廻する葦」にある「三結断じて云々」については、
ココの部分がネタ本だと思っています。


234 :ろんぎぬす:02/02/17 23:11
●阿含宗という宗教15 772 :ヌマツダ ◆Oon93KwY :01/11/14 22:34
>770 :名無しさん@1周年 :01/11/14 22:03
>最高の教えを理解するにはそれなりの高い知性が必要。
巷の根本仏教関係の1000円本を読む程度なら、
「著書以外読まずとも良い。」と指図される高い知性でも理解できるよ。
座禅というか瞑想はどちらかというと知性ではなく、実践力の問題だしね。

お釈迦様の入滅された「第二禅」を修得できずに(または修得出来たと言わずに)、
「護摩と浄霊法や布施行で」解脱だの涅槃の聖者?とは言い難いな。
「護摩と浄霊法や布施行で」は阿含経の言う解脱は得られないよ。
桐 山師は、阿含宗には唯識が入っている。と言うが、
唯識の阿毘達磨倶舎論でも「施」の報いは天生や福。と言っているからね。
解脱ではないよ。

あの方は、自殺の時に見つけた「方便の智恵」で生涯終わっているよ。
確かにアレは齢80歳の観音経のビジネスマンだ。

●阿含宗という宗教15 773 :ヌマツダ ◆Oon93KwY :01/11/14 22:47
「護摩や浄霊」は瞑想の念力を出す手段。と言っている。
と言って、「施」でない。と言う御仁がいるかもしれないが、
猊下は「亡者を三途の川を渡らせる功徳は、人を100人助ける功徳に勝る。
皆さんより、多くの功徳を積んでいる。」と言って、
自ら「施」行である自爆発言している。
「浄霊」もソウで、
「この秘法で修行者に功徳を積ませて、因縁を切りやすくさせている。」
とも言い、独鈷加持などを勧めるのもその口だが。
あれは「解脱力」ではなく、「功徳」による「福分」の獲得なのさ。
その証拠に、光和食品の薬事法違反や脳梗塞は因縁切りの失敗で、
仏舎利の獲得や法号や名誉称号集めの成功は「桐 山師だけの福分」の現れだろう。
いくら「猊下」が偉くなっても、信者が浮かばれる訳ではないのさ。
なんで信者や擁護側は冷静に判断出来ないのかな?
何年も信者遣っていて正気なら気づきそうなものだが?
世間ズレ、常識ハズレの阿含宗。ってファミリーで言ってたよ、先達数人が。
だから、信者でも騙されていてイイと言う割り切りビトがいるのよ。
困った事に。

354 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)