5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

釈迦の母国インドは、なぜ仏教信者が少ないのか?

1 :DAX:02/03/17 22:26
釈迦という偉大な人物を輩出したインド。
確か、彼らはヒンズー教徒が多かったと思う。
(間違ってたら訂正して下さい。)
なぜ仏教は庶民に浸透しなかったのでしょう?

2 :名無しさん@1周年:02/03/17 22:28
輪廻を認めないから

3 :名無しさん@1周年:02/03/17 23:07
庶民にとってはヒンズー教の方が共感できるからですよ。

4 :名無しさん@1周年:02/03/17 23:09
ヒンズー教のほうが多いというより仏教徒は比較にならないくらい
いない。

5 :名無しさん@1周年:02/03/17 23:18
仏教は思想的レベルがあまりにも高くて、庶民にはついていけなかった。
もちろん、庶民であれ誰で荒れ、彼らを実践に向かわせる教法はあったのだが、時代を下るにつれて学問仏教化してしまった。
で、そういう鬱屈した状況下で、仏教と土着信仰の混交も当然起こってくる、と(呪術との結合など)。
そのひとつの典型が、密教(ただしこれも、後代には著しく難解になる)。
さて、道理を基本とする仏教が呪術化したとき、それはヒンドゥー教との差異をどんどん縮めていくこととなった。
そうなったら、我の存在を明確にを認め、輪廻と天上への再生を説くビジュアル性豊かなヒンドゥー教に仏教が敵うわけがない。
また、インド哲学も、決して仏教に激しく劣るというような代物でもない。

気が付いたら、仏教は一部僧院の学術仏教になっていた(現在の日本も似たような状況)。
呪術面はヒンドゥーの儀礼に取って代わられた。
緩やかに衰退する仏教は、イスラームのインド侵攻によって、止めを刺されることになる。
ヒンドゥーは民衆に地盤を堅く持っていたので、現在まで生きつづけている。


6 :名無しさん@1周年:02/03/17 23:23
ヒンドゥー教徒  82パーセント
ムスリム     12パーセント
キリスト教     3パーセント
その他       3パーセント

仏教徒は、一応、300万から600万くらいだったかなぁ・・・?
いずれにせよ、そのほとんどが「新仏教徒」と呼ばれる、アンベードカル博士の創設した新興宗教。
アンベードカルの著作を重視していたり、正統仏教というよりは・・・どちらかと言えば「政治的側面」が色濃い。


7 :名無しさん@1周年:02/03/18 13:55
釈迦の母国はネパールでは?

8 :名無しさん@1周年:02/03/18 16:03
ネパールの国教はヒンドゥー教(世界で唯一)。
で、インド・ネパール・パキ・バングラ・ブータン・スリランカは、歴史的には「インド」である。
近代の国境区分で釈尊の出身地云々は・・・。
地理的にもカピラヴァストゥはインド中原地域の北端だから、インド出身と言って差し支えないでしょ。

9 :名無しさん@1周年:02/03/18 16:10
生の原理を否定した宗教が流行るわけないだろ

10 :名無しさん@1周年:02/03/18 16:15

多少は勉強してから書き込むように。
仏教=単なる厭世主義、と言う認識はDQN。
通俗的風説に惑わされるとカッコ悪いよ。


11 :名無しさん@1周年:02/03/18 16:19
どう違うのか説明を聞きたい。できるんならな。

12 :名無しさん@1周年:02/03/18 16:22
生の原理って、何?
まず、それがよくわからんのだけど・・・。



13 :名無しさん@1周年:02/03/18 16:25
如来蔵思想でも勉強してみろ。
天台本覚思想とかも。
この程度なら、いくらでも本は出てる。アマゾンでても買って勉強しろ。

14 :南無阿弥陀仏:02/03/18 16:27
知ってるつもりで最後に涙した僕は、浄土真宗東本願寺派です。

15 :名無しさん@1周年:02/03/18 16:29
キリスト教も、現世否定ですよねぇ・・・。
イスラムなんて、更に現世否定傾向があるみたいです。
仏教のほうが、ストレートに現世を認識していると思います。
生も死も極端に強調しないから、「永遠の生命」「地獄」を強調するセム一神教よりも、消極的に見えるのかもね。
あるがまま、如実知見。

16 :名無しさん@1周年:02/03/18 16:32
僕は仏教徒です。宗派にはこだわらずに勉強してます。
あえて所属を問われたならば、高野山真言宗ということになりますが・・・。
南無阿弥陀仏さん、よろしく・・・って、僕はコテハンじゃないけど。

17 :名無しさん@1周年:02/03/18 16:59
なんか幸福の科学信者がとびつきそうなスレやね・・・

18 :カルト法人 霊波之光元信者:02/03/18 17:15
キリスト教もイスラム教も力で布教してきた。ヒンズー教も同様だ。
人間は暴力に弱い。金にも弱い。

仏教は平和な宗教なので、暴力も金もおよそ力というものを使わなかった。
じゃによってインドでは普及しなかった。世界的にもあまり普及して
ないのはそういうこと。

19 :名無しさん@1周年:02/03/18 17:38
キリスト教も仏教と同じように暴力を否定してますよ。
仏教は十分全世界に広まっています。
仏教がキリスト教やイスラム教よりも弱く見えるのは、ひとつの確立された教義が存在しないからでしょう。
一神教にはバイブルがあるので、それに基づいた安定した伝統勢力が形成されやすい。
一方、仏教は個人の悟りを重視するので、ぜったいの教義が存在せず、一つ一つの宗派が新興勢力のようなものだ。
だから仏教としての組織力が弱くなる。仏教にはカソリックのような強力な伝統組織は存在してません。
江戸時代に全盛を極めた仏教勢力は衰退し、新たに創価学会や立正佼成会が勢力を伸ばした。最近では幸福の科学が勢力を伸ばしている。
仏教はバイブルが存在しないのでひとつの強力な伝統組織の形成がなされにくいのです。
だからキリスト教やイスラム教のような安定した勢力にならなかった。
それがインドで仏教が滅んだ理由ではないでしょうか

20 :名無しさん@1周年:02/03/18 17:39
いや、仏滅直後、一時は北インドで支配的宗教だったみたいだよ。
まあ、仏教<<<イスラーム<<<<<<<<<<キリスト教、という感じで、非暴力的だったのは事実だけど。



21 :名無しさん@1周年:02/03/18 17:41
19>

そんなに単純ではないよ。
ヒンドゥー教だって、絶対のバイブルはないけど、それでもインドでは最強だよ。
『ギーター』を聖書的に扱う意見もあるけど、それも庶民レベルではどーだかなぁ、と思うし。


22 :名無しさん@1周年:02/03/18 17:44
キリスト教は、原理的に暴力を否定しているかどうかはここでは問わない。
問題は、現実の歴史。
宣教師の思惑がどうあれ、植民地支配の尖兵として宣教師と現地改宗者が活動していたのは事実。
ラス・カサスなどの良心派もいたけど、全体としては、現地文化蔑視・啓蒙主義によって暴力的布教を行っていた。

23 :名無しさん@1周年:02/03/18 18:05
>>14
南無編み駄物さん、浄土真宗ってアンタッチャブル
が多いって本当ですか?

24 :    :02/03/18 19:23
ヒンドゥー教は、仏教を包含した宗教です。
仏教がインドから消えたわけではありません。


25 :DAX:02/03/18 23:48
>>24
知識不足で申し訳ないんですが、
ヒンドゥー教の教祖は、誰ですか?
「仏教を包含した宗教」なら特に教祖という者が
いない宗教なのでしょうか?


26 :名無しさん@1周年:02/03/18 23:56
>仏教を包含した

まあ、サワリだけね・・・

27 :名無しさん@1周年:02/03/19 00:15
ヒンズー教は神道のようなものです。教祖はいません

28 :仏教側から:02/03/19 00:59
仏教の他に、バラモン系哲学やジャイナ教も「この世のものは
すべて無常である」といっている点ではだいたい同じではない
かと思っています。世間の人々はそれを嘆き悲しむけれど、賢
者であれば、それは既に無常だと知ることで、嘆き悲しむこと
がないと言っているのであって、生の原理を否定しているわけ
ではありません。

29 :名無しさん@1周年:02/03/19 01:05
>キリスト教も仏教と同じように暴力を否定してますよ。

ひさびさに笑わせてもらったよ。
宗教戦争、暴力による征服に加担してきたキリスト教徒
あなた達の手は死人の血で真っ赤かであることに気が付いて
いないのか?

30 :名無しさん@1周年:02/03/19 01:10
>>29
同意。
否定すればいいってもんじゃないよね。
特に十字軍、恐いよね。


31 :コーヒー牛乳:02/03/19 07:00
別に仏教の教えがインド人にウケなかったってわけとはちょっと違うような。問題はインド社会そのものにあるので。

ヒンドゥーから他宗教に改宗するのは不可触民などのアウト・カーストや低位カーストのインド人くらいだよ。
インドの仏教徒は仏教徒というより不可触民出身のアンベードカル博士が集団改宗をさせた新仏教徒。
イスラム・キリスト教は輪廻を否定してるし、仏教はカースト制を認めてないから、博士は3つのうちたまたまインド発祥の仏教を選んだ。
仏教への改宗は主に、自分たちを差別する宗教から離脱することによって、差別からも逃れようという社会的な目的が殆どだから。

ブラーミン・クシャトリアなどの高位カーストで仏教に改宗するインド人なんかまずいないね。
高いカーストにせっかく生まれたのにわざわざ仏教に改宗したらその地位を捨てるようなもの。
高位カースト者はヒンドゥーでありさえすれば、インド社会ではで高い地位でいられるし、
インドというのは基本的にヒンドゥー社会なんだから、改宗すればこれまでの家族・親族・社会からアウトしてしまう。
インドの中でイスラム教徒はイスラム社会で生きていくし。

カースト制が法的になくなろうとも、高いカーストはインド人のとって暗黙に最高のステイタスなんだよ。
第一、日本と違って、インドで改宗は一家全員で行い、しかもその後、子孫までずーっと継承する。
釈迦の教えがいくら素晴らしいからといっても、基本的な思想体系はヒンドゥーとそれほど変わらないんだから、あえて改宗までしない。
インド人は仏教をヒンドゥーの一派とかヒンドゥーの新興宗教くらいにしか思ってないよ。


32 :コーヒー牛乳:02/03/19 07:02
それとこないだの「知ってるつもり?」でもあったけど
ガンジーは不可触民をハリジャン(神の子)と呼び、不可触民への差別撤廃にも尽力したって話は有名だよね。
でも当のアンタッチャブルはガンジーなんてまるで信用も尊敬もしてないよ。
ガンジーは「不可触制」を否定したけれども、カースト制そのものは禁止しなかったからね。
不可触差別根絶のためにはカースト制の存続はありえない。
問題は不可触をどう呼ぶかじゃなくてどう扱うか、なんだから。
私の知ってるアンタッチャブルは大概この「ハリジャン」という言い方を嫌う。
なんか偽善的だし逆差別的な響きがあるからね。
アンタッチャブルが真に尊敬してやまないのは、新仏教のアンベードカル博士とその後継者で日本人の佐々井秀嶺僧。

33 :名無しさん@1周年:02/03/19 07:45
カフェオレ

34 :コーヒー牛乳:02/03/19 07:58
とにかく、ヒンドゥーカーストが支配するこのインドという国は
仏教だけでなく他のどんな宗教も浸透しないと思います。ネパールもそうじゃないかな。
こうした社会を変えようにも、インド社会のあらゆる分野でトップにいような連中は
ブラーミン・カーストが占めてるんだから、土台無理な話。
あと千年くらいしたらわからないけど。
イスラム教だって、現在インドにいるムスリムはパキスタンに行きそびれたようなムスリムだし
新しい宗教やりたいならパキスタンみたいに分離独立するしかないんじゃないかな?


35 :名無しさん@1周年:02/03/19 09:12
教えて君でわるいんだけど、
仏教って輪廻を認めてるの?
チベット仏教では、もろ生まれかわりうんぬんがでてくるんだけど、
原始仏教では認めていないように見える。
誰か詳しいひとおしえてちょ。

36 :コーヒー牛乳:02/03/19 09:17
その問題すごい難しい。
釈迦がヒンドゥーだったからそれは前提なのか、釈迦はそんなこと言ってない、いや、言ったとか、曖昧。

37 :35:02/03/19 09:27
>コーヒー牛乳(笑)
即効レスありがとさん!
俺自身は、仏教は生の不滅性は説いているけど、チベット仏教の
様に個体としての不滅性は説いていないと思うぞ。


38 :名無しさん@1周年:02/03/19 09:29
輪廻云々については「我」の問題についての理解が不可欠ですけど、まあ、どちらにせよ本質論ではないからね。
認める認めない以前に、そんなことに囚われていたらイカンというのが仏教の立場。
気になるなら、自分で勉強してみたら?
西蔵密教の観音転生とか文殊転生によるラマの考え方にしても、あながち完全否定するもんでもないと思うし、ある程度の根拠はあると思うよ。
ただし、密教世界観において、単純な一対一対応の転生はあまり考えられないんだろうとは思います。
土着信仰との絡みもあって単純に教理問題で片付けにくいけど。
まあ、いろいろ勉強したら面白いと思うよ。



39 :名無しさん@1周年:02/03/19 11:17
キリスト教やイスラム教は、絶対的な他者としての
唯一絶対神を説きます。不完全で罪深い人間からは、
切り離された至高の存在者であれば、人間は無条件
に、その絶対者に依存することによって、安心立命
感を得られます。

お釈迦様が説かれた仏教は、一般庶民からみれば、
複雑な形而上学的思考回路が欲求されると思います
ので(当のお釈迦様自身、体得した法を説こうか否
か迷いました。)、インド社会に根付かなかったの
だと思います。

            




40 :35:02/03/19 12:06
>>38
サンキュー。そうするよ。


41 :35:02/03/19 12:18
>>39
>その絶対者に依存することによって、安心立命
>感を得られます。
まあ、そうすることにより自我を捨てろということかもしれないな。
そう考えれば宗教はみな同じところに繋がっているとおもえる。


42 :名無しさん@1周年:02/03/19 16:50
>釈迦の母国インドは、なぜ仏教信者が少ないのか?

私は毎日仏壇に清潔なお初水を供えます。
(神道じゃないからお初水でなくても良いらしいけど心です)

清潔な水でないといけないそうです。
インドでは清潔な水はなかなか手に入らないそうです。
だからインドの人は「僕には仏教は無理だな」とあきらめちゃったのでしょう。


43 :仏教側から:02/03/19 17:01
>>31
インドのカースト制についてなんですが、言語の多様性とも相まって
階層の住み分けはあるかと思います。バラモンの場合はカースト制を
いいものだと思う人が多く、低カーストは口をつぐんだまま、その話
をしたがらない人が多いようです。
ただ、仏教が低カーストで占められているかというとそうとは限らな
くて、中には低カースト締め出す寺院もあることが昔の朝日新聞に
報道されていた記憶もあります。ヒンズー教そのものについては、
インド人がどれくらいの信仰心を持っているかというのも疑問なとこ
ろもあります。何もしなければその人はそのままヒンズー教徒になる
ことが多く、もし改宗してもその宗教がカーストの中に組み込まれる
こともあります。カーストに関しても、それに柔順な人、抵抗する人、
本当に多様な姿があるのだろうと思います。当のインド人はそれは
なくならないだろうと考える人も多いようです。ヒンズーの教義に
忠実だからという理由というよりは、低カーストが不浄なる存在だか
らという感じでしょうか?。例えば日本でもホームレス問題がありま
すが、差別問題で「関わりたくない」という人々も見られますが、そ
れと似た感じではないでしょうか?。とにかく低カーストはゴミをあ
さって生計をたてている、それに触れるのは嫌だ、という感覚に近い
ものがあるのではないでしょうか?。

44 :名無しさん@1周年:02/03/19 17:12
霊波之光っていう新興宗教の信者なんですけど
あるとき教祖が「安心立命」を「あんしんりつめい」なんて言ったんで
こりゃだめだと言う人が居ました。
「あんじんりゅうめい」と読むのが正しいんですって。
みなさん知ってました?

ところで独立前のインドってずいぶんイスラム教が盛んでも在りました。
イスラム教に対抗するには非暴力の仏教じゃダメなんで、やはりヒンズー教
が頼りになるってことになったと思います。
インドから仏教が衰退したのとイスラム教が広まったのは時期的にも
地理的にも一致しているように思えますがどうでしょうか。

45 :名無しさん@1周年:02/03/19 17:17
>>29
キリスト教の教えは平和思想そのものです。おそらく仏教よりも徹底して非暴力をといていると思います。
しかしキリスト教が時の権力によって悪しき方向に捻じ曲げられてしまった。
どんな教義でも、解釈する人によってどうにでも利用できるんですよ。


46 :参考用コピペ:02/03/19 18:20
(仏教は、カースト制との関係が原因で骨抜きになっていった)

さて、インドは仏教の発祥地として約千年間、その中心地であり続けました。しかし
その間にも、ヴァルナという身分階級制度が復活の兆しを見せ始めます。そし次第に
ヒンドゥー教が仏教を取り込む形でその教えを骨抜きにしてしまいました。その顕著
な例はパーラ王朝(8〜12世紀)の頃に表れ、当時密教として変貌を遂げていた仏教は、
いよいよヒンドゥー教シャークタ派のタントラの思想に同化してしまいます。
 ヒンドゥー教の中には何と仏陀も登場しますが、それはヴィシュヌ神の化身として扱
われるのです。そこでも仏陀はバラモン文化を批判し人類の平等を説くのですが、その
立場は逆説的で、魔族を混乱させ力を失わせるため、わざと偽の教えを説いている、
とされてしまいます。
 13世紀初頭、イスラム教徒の迫害によって、インドの仏教はほぼ滅亡してしまう
のですが、それ以前に仏教がインド社会の諸問題(特に差別問題)に対する批判を失い、
大勢に流されてしまった時、既にその存在意義の大半を失っていたと言えるかもしれま
せん。

ttp://www2.big.or.jp/~yba/asia/001.html#India

47 :コーヒー牛乳:02/03/19 18:31
>>43
不可触民はヒンドゥー寺院に入ることは許されてないですからね・・;
ヒンドゥーの一派と考えられてる仏教にも、ヒンドゥーカースト的差別があるのは
避けられないことなのかもしれないですね。。

>それに触れるのは嫌だ、という感覚に近いものがあるのではないでしょうか?

低位カーストというよりですね、いわゆる不可触民(アンタッチャブル)は、
彼らに触れることや見ることすら不浄とされ、カーストにすら属せないのでアウト・カーストとか、憲法上では指定カーストとか呼ばれてますです。
最も低いヴァルナのシュードラ(奴隷階級といわれるけど事実上殆ど農民)の人々だって蔑んで近寄るのを嫌がります。
インド人女性が嫌そうな顔で口元をハンカチで覆って不可触らしきインド人を避ける姿を何度か目撃しました;
不可触の人は都会じゃ名前を聞かなきゃわからないですけど、
田舎だと外見上一目でわかるし、誰がどのカーストでどのジャーティ(職業)に属すかというのは村人は皆知ってるので。

>インドから仏教が衰退したのとイスラム教が広まったのは時期的にも
地理的にも一致しているように思えますがどうでしょうか。

確かインドから仏教が衰退したのって13世紀頃だったと思います。
この頃、イスラム教徒が進軍して多くの仏教徒や僧侶を殺し、
仏像や寺院は破壊され、仏教に大打撃を与えたと記憶してますです。

>35さん
昔、仏教の輪廻問題でいいスレがあったんだけど見つからないや(^^;
これちょっと関連スレです。。
http://mentai.2ch.net/psy/kako/959/959950547.html


48 :名無しさん@1周年:02/03/19 18:48
仏教がカルトだから

49 :ぶっでいすと:02/03/19 21:49
悟りをめざす仏教は、闘争に弱く排斥されたのでしょう。


50 :DAX:02/03/19 21:56
>>27
ありがとうございます。
私がネットで調べてもわかりませんでした。


51 :仏教側から:02/03/19 23:12
>>47
そのとおりだと思います。アンタッチャブルですね。その数は
思いのほか多いとも聞いてます。5人に1人の割合と聞いてます。
(約1億2千万人)。こんなにいるなんて本当なのか?と思いま
した。(まさか本の印刷ミスでなければ・・)

52 :名無しさん@1周年:02/03/19 23:20
>>43
今西進化論ですか(w

53 :44:02/03/20 02:15
コーヒー牛乳さん、レスありがとうございました。
ところで
会社のバングラ人が日本に来る途中にミャンマーに寄って、女買わないか
と言われて見に行ったそうです。美人が揃っていて中にはホワイトインディアン
の女性も居たそうですが、首から下げている大きな値札には1200ドルとか
1500ドルの値段がついているので「高すぎる」って文句を言ったそうなんです。
ところが「ちがう勘違いするな。一晩の値段じゃなくて一生の値段だから高くない」
と言われて「やばい、本物の市場に来ちゃった」という事で逃げてきたそうですが
貧乏で結婚できないアラブ人が買っていくことが多いそうです。
これなんかもアンタッチャブルの人なんですかね。

54 :名無しさん@1周年:02/03/20 02:21
怖いはなし

55 :名無しさん@1周年:02/03/20 04:52
歴史を2chで学びたい人が建てたスレですか(;´Д`)

あほちゃう?

56 :コーヒー牛乳:02/03/20 08:51
>5人に1人の割合と聞いてます。(約1億2千万人)。こんなにいるなんて本当なのか?

それは本当です^^;。インドの人口が8億だった時に1億以上の不可触民がいました。
今ではインドの人口は10億を超えて、確かアンタッチャブルはインド人口の四分の一、
2億5000万人くらいと一般では言われてると思いますです。
インド人口の爆発的な増加の仕方を考えると今後ももっと増えていきますね。
因みに4つのヴァルナのうち一番人口が少ないのが、ブラーミン(僧侶階級)ですね。

>>53
すごい話ですね^^;ミャンマーって仏教国だからカーストはないんじゃないかな?
バングラデッシュにはありますね。
ホワイトインディアンってことはアンタッチャブルではないですね。
マフィアにさらわれ連れてこられたんじゃないですかね。(怖)

でもですね、アンタッチャブルの女性がこうした犯罪の対象になりやすい、というのは言えます。
不可触の人にレイプだとか傷害、殺人など犯されても、警察は被害者が不可触だと、ちゃんと捜査してくれないので。
だから、不可触の人は、自分達の村の外に1人では外出しないようです、危険だから。
っていうか貧乏なアラブ人に1200ドルは高いような。(;´Д`)

57 :DAX:02/03/20 11:07
>>55
純粋に疑問を抱いただけです。

2CHといっても、真剣にカキコんで頂ける人は
多いですよ。

58 :コーヒー牛乳@:02/03/20 11:29
>>19>>21
ヒンドゥー教もですね、聖書やコーランほどの「唯一絶対」っていうような聖典がないですね。
ヒンドゥーは仏教諸派ほど組織的な教団ってないです。
うーん、ヒンドゥーってものは一般的な意味で普通の宗教とはちょっと違いますからね。
私たちはイスラム教徒になることもキリスト教徒になることもできますけど、ヒンドゥー教徒になることはできないないです。
勿論、ヒンドゥー的な思想に傾倒することはできますけどね。
ヒンドゥーになるには、ヒンドゥーの家に生まれるしかないし、勿論、カーストやジャーティに属します。

>『ギーター』を聖書的に扱う意見もあるけど、

ヴィシュヌ派のヴァーガヴァッタ派の教典としてだけでなく、
とりあえず、インドではギーターが一番影響力あるんじゃないですかね。。
信仰のほどはともかく、インド人にヴァガヴァッドギータは超有名です。
テレビでよく大河ドラマみたいし放送してるし、ギータの内容はクリスチャンのインド人もよく知ってました。
>>25
開祖にあたる人物はいないけど、一応、ヒンドゥー教の聖典「マハーバーラタ」の作者は
聖仙ヴィヤーサで、彼はガネーシャ神の助けを借りてこの大作を完成させたってことになってます。
「ラーマヤナ」の作者はヴァールミキ。なんていうか、これらは神話的な趣の叙事詩です。


59 :35:02/03/20 16:13
>コーヒー牛乳くん
ありがとう。読んでみるよ。


60 :名無しさん@1周年:02/03/20 19:42
>>42
蓮の華って、格別きれいな水は好みません。

61 :名無しさん@1周年:02/03/20 20:05
>>60
きれいな水ってのは仏様に上げる水のことじゃないか?


62 :名無しさん@1周年:02/03/20 20:15
ヒンズーの神様の像って見たことあるけど、これが上野動物園のゾウさん
そっくりで怖かったなぁ。
バンコクに行ったときはホテルの四面仏陀に毎日線香を上げて、「今日も
一日守ってくださってありがとうございました。明日もよろしくお願いします」
とお祈りしてました。そのおかげでホテルの従業員にはモテモテでした。

その四面仏陀の周りにはかわいいゾウさんの焼き物がいくつかあって
豚の貯金箱みたいな感じでこの中にお賽銭を入れるのです。
私の拙い想像ですが、仏教ではゾウさんよりお釈迦様の方が位が高いので
それがヒンズーの人には面白くなかったのではないでしょうか。


63 :名無しさん@1周年:02/03/20 22:38
以前TVで放送された番組の中で、釈迦は私たち日本人と
同じモンゴロイドだったというのが、今でも妙に心に焼
き付いています。¥
アーリア人の侵入によって、土着先住民であるドラビダ
族が衰退するなか、アーリア人優勢の社会で、釈迦族が
もしもアーリア人であったなら、仏教はもっと広範に末
永くインドに根付いたのではな〜んて、素人考えをする
2ちゃねらーです。(*^o^*)

なら、


64 :名無しさん@1周年:02/03/21 00:38
>58
正確には「バガヴァッドギーター」では。
ちょっと気になっただけで、煽りじゃないです。


65 :名無しさん@1周年:02/03/21 03:42
ひととおり目を通しましたが、やはり>>5の意見が最も当を得ているのではないでしょうか。
それに、釈迦自身には仏教徒である、という自覚なんてあったわけもなく、
あくまでもインドの宗教的伝統の中で、革新的な教えを説いた人の一人に過ぎないでしょう。
普通の日本人から見ればバラモン教と仏教の違いなんて、
禅宗と浄土真宗の違いほどもないよ。

66 :名無しさん@1周年:02/03/21 03:50
ユニクロの社長よりもしまむらの社長のほうが
マスコミ写りのいい賢そうな顔してるね、、

67 :名無しさん@1周年:02/03/21 05:33
>>64
そーだよ。
でも、よく略してます。
インド人も略してたと思うけど・・・。
ギーターとは「歌」の意で、「歌」と言えば「バガヴァッド・ギーター(神の歌)」。
「ミスター」といえば「長嶋」なんて言うのと同じよーなものかな?


68 :コーヒー牛乳:02/03/21 06:31
>>64
うん、日本語表記はバガヴァッド・ギーターだね。
ごめん、バとヴァの違いが正直よくわかんないの(;´Д`)

クシャトリアとかもインド人は「シャットリャ」っていうし。

69 :コーヒー牛乳:02/03/21 06:32
>「ミスター」といえば「長嶋」なんて言うのと同じよーなものかな?

ワラタ

70 :名無しさん@1周年:02/03/21 07:37
>>68
「しゃっとりゃ」・・・?
初耳だよ。
【ks’atriya】だから、早口だとそう聞こえるかも知れんけど。


71 :名無しさん@1周年:02/03/21 07:42
kS’AtRIya(大文字が強拍)。

72 :名無しさん@1周年 :02/03/21 07:47
このスレには仏教の方多いですか?
ダライラマってどう思う?釈迦の生まれ変わりですかね?

73 :名無しさん@1周年:02/03/21 10:37
>72
それを言うなら観音菩薩。

74 :DAX:02/03/22 02:20
sage

75 :名無しさん@1周年:02/03/22 10:02
キリストのことは聖書に載ってるそうだが、
お釈迦様のことは全然載ってないよね。
これって何か恣意的なものを感じるね。

76 :名無しさん@1周年:02/03/22 10:08
75>
意味不明。

77 :名無しさん@1周年:02/03/22 11:29
どうやらキリスト教工作員がいるらしいな。
にしても、75は意味不明だな、確かに。特に2行目。

78 :名無しさん@1周年:02/03/22 11:30
>>75
うん、確かに意味がわからん(w
何が言いたいのか言ってごらん(´∀`=j

79 :名無しさん@1周年:02/03/22 16:39
あげ

80 :名無しさん@1周年:02/03/22 16:44
観音菩薩と釈迦ってなにが違うの?ドキュソ質問、ゴメソ。

81 :DAX:02/03/22 22:04
>>80
解りません。スレ立てといて知識少ないのは申し訳ない。
ただ、釈迦って自分自身を崇拝の対象としようとは
していなかったのではないのでしょうか?


82 :名無しさん@1周年:02/03/22 22:11
>ALL
ヒットラーの著書「我が闘争」を持ってるんだけど、一番優れた人種はゲルマン即ち
アーリア人だって書いてある。それは頭蓋骨の形でわかるそうだ。

一番劣等人種はロシア人だそうで、これは何となく分かるんだけど
黄色人種もケチョンケチョンにけなしている。ところが日本人だけは
例外で、外見が黄色人種なだけだと書いてある。チョーテキトーですわ。

ところでヒットラーの言うところのアーリア人とインドのアーリア人とは
同じなのですか?
インド人はうんと昔にヨーロッパから移住してきた人種だとは聞いてますけど
ゲルマン民族と同じアーリア人とは信じられないんですけど。

83 :名無しさん@1周年:02/03/22 22:25
インドの純粋なアーリア人は、色白ですよ。
最も少数しかいませんが。

84 :名無しさん@1周年:02/03/22 22:28
アーリア人の定義って、けっこう奥が深いんですよ。
ヒトラーがいうアーリア人と神智学でいわれてるアー
リア人とは、また違いますしね。

85 :名無しさん@1周年:02/03/22 22:43
>>75
原始キリスト教(コプト教)では、釈迦的なものは認知されてると思う。

86 :名無しさん@1周年:02/03/22 23:08
そりゃ万能のカルマのせいでしょ。

エルサレムでもキリスト教は少ないでしょ。

87 :名無しさん@1周年:02/03/23 00:57
カルマは実に合理的だ。
病気も貧困も不平等も全てカルマが説得してくれる。
カルマこそ良き隣人なり?!


88 :名無しさん@1周年:02/03/23 01:03
うん、合理的だし、理不尽な世の中の悩みを解決してくれるね。
・・・・が。しかしあるという確証がなにもナイ

89 :名無しさん@1周年:02/03/23 08:14
>>80
本当に、全然わかんないのか?
煽りじゃないだろーな。本屋に走って自分で調べなさい。
>>82
源は一緒なんだけどさ、ナチス神学において「アーリア」とは、取りも直さずゲルマン人ということです。
アーリアの一部を指して、ナチスはアーリアと言ってるんでないのかな。
どうでもいい話なんだが、仏教は主に北インドで拡大したんだけど、後になって南インド・タミル地域にも伝道がなされた。
で、タミル人にとって仏教徒とは即ち「アーリア」だったわけで、「娑門が来た」というのを「アーリアが来た」と言ったらしい。
で、彼らの高邁な思想と、清貧な生活に感銘をうけて、タミル人は感嘆の声をあげたそうな。
そんでもって「アーリア」=「驚くべきもの」という言い回しが生まれた。
それがインドにも広まり、かつ仏教伝来とともに日本にも伝わった。
今日でも我々は「ありゃ〜」と驚きの声をあげるが、その由来は上のようなことにあるのである。

・・・・知ってた?


90 :名無しさん@1周年:02/03/23 08:25
>89
本当なの(笑)!

91 :名無しさん@1周年:02/03/23 08:31
元こうの役で「モンゴル」=「残酷」という考えかたから、
「むごい!」という言い回しが生まれた

92 :名無しさん@1周年:02/03/23 09:03
清貧な生活っつーか、単に貧乏人ばかりだからね。

93 :名無しさん@1周年:02/03/23 20:39
82です。レスありがとうございました。

>>83
>インドの純粋なアーリア人は、色白ですよ。
>最も少数しかいませんが。
いわゆるホワイトインディアンって奴ですかね。

>>84
>アーリア人の定義って、けっこう奥が深いんですよ。
>ヒトラーがいうアーリア人と神智学でいわれてるアー
>リア人とは、また違いますしね。

あっなんだ別物なのですか。

>>89
どうもありがとう御座居ます。おかげで勉強に成りました。
けっこう複雑なんですね。

>今日でも我々は「ありゃ〜」と驚きの声をあげるが、その由来は上のようなことにあるのである。

なるほど。私も「ありゃ〜」と言うことが有りますが、そのたびに徳を積んでいるわけですね。
やった。儲けた。そんな感じです(^^)。

94 :名無しさん@1周年:02/03/24 10:49
>>91
モンゴル人って本当に残酷な民族みたいね。
拷問すごい。

95 :名無しさん@1周年:02/03/24 12:39
北印度と南印度では、肌の着色度は確かに違うね。〜〜〜
古代のウパニシャッド哲学を集大成したのは、確かにアー
リア人だと思うが、その基礎とか源流は先住民から受け継
いだもの。アーリアといっても、西洋的アーリアとは一
線を画するものだ。



96 :名無しさん@1周年:02/03/24 14:49
イラン人はどーなの?
西洋的、というか、インドよりは西洋的なのかな?

97 :名無しさん@1周年:02/03/24 16:40
イランに侵入したアーリア人はゾロアスター教を、
インドに侵入したアーリア人はバラモン教を起こし
ました。両宗教は兄弟関係にあります。別にイラン
人がインド人より西洋的にはならないでしょう。両
者は兄弟関係にあるのですから。
すれば、ヨーロッパに進出したアーリア人も何らか
の宗教を起こしている訳ですが、こちらは強大なキ
リスト教文明に淘汰されてしまって、もとの原型を
喪失したものと思われます。

もっとも、世界の三大宗教、四大宗教はいずれも発
祥はアジアなんですよね。

ふ〜む、わからん?

98 :名無しさん@1周年:02/03/24 16:43
でも、イラン人のほうが全体的に肌が白いね。先住民族が元々白かったのかな。

99 :名無しさん@1周年:02/03/24 16:50
インドで苦しんでる人は救われてないから

100 :名無しさん@1周年:02/03/24 16:52
意味不明。
クリスチャンの煽りだったら、死んでください。

101 :加護チャンです☆:02/03/24 17:18
死んじゃあ嫌。

102 :名無しさん@1周年:02/03/24 18:19
>>99
肌の黒いのは神の呪い
黒人はカインの末裔
そういう論理で、アフリカから多くの奴隷が積み込まれていった

ちなみに、マイケル・ジャクソンの場合はどんな解釈?
モルモンの祝福で呪いがとかれ、少しは純白になったと
いうことかね?


103 :加護チャンです☆:02/03/24 18:25
>>102
いまだに一部の福音派はそのまんまの解釈だよねー。
どこだっけ、超原理主義のアメリカの大学、黒人白人完全分離だったよね☆
去年くらいに改善されたみたいだげと、オッカネー♪

104 :加護チャンです☆:02/03/24 19:44
誰か仏教に話を戻して☆
質問とか・・・しちゃってチョーだい!!

105 :名無しさん@1周年:02/03/24 20:51
仏教が根付かなかった理由って、要は仏教の説く無差別というものが
インドの社会システムになじまなかったということとカーストの方が
システムとして優れていたということの2点に尽きるのでは?
人間が努力して社会を変えようと思っても仏教は如来蔵思想や本覚思
想でもそうだが、自分がいざ推進力になるかといえばそれは難しい。
思想として仏教が優れていても論では行動をする場合の後押しにには
ならない。キリスト教の十字軍は神の思し召しという強い後押しがあ
ったからできたのだと思います。

後、ハリジャンも「いいことを言っている」と思ってもすぐになるとは
思わないし、死んだ後、いいところに生まれ変わることができると信じ
ているなら仏教なんて信じません。宗教というのは先天的なものと後天
的な物があって、インド人は生まれた時からもっているヒンズー教を基
に行動しますから。仏教というのはあくまでも耳学問でしかないのです。


106 :名無しさん@1周年:02/03/24 20:56
インド人の慈善行為って来世で高いカーストや金持に生まれたいみたいな打算がある。
輪廻思想持ってる人に多いけど。

107 :名無しさん@1周年:02/03/25 10:25
クリスチャンの慈善行為って、神に愛され死後の復活を
画策するみたいな打算がある。復活と永遠の生命観を持っ
てる人に多いけど。

108 :名無しさん@1周年:02/03/25 10:34
でも、キリスト教の天国なんて所詮、死んでセクースできるわけでも
金持になれるわけでもない、けっこうつまらんよ。

109 :加護チャンです☆:02/03/25 11:56
浄土仏教の極楽も、障りなき修行三昧の日々ですよ☆
怠け者にはつらいかもね。
即身成仏の密教とか、頓悟禅とか天台なんかだと別だけど。

110 :名無しさん@1周年:02/03/25 12:16
金持ちであることも、美しくあることも、健康であることも、
全部、現世で貧しく、醜く、病気な人間がいてその差が激しいから人間の虚栄心が満たされる。

来世で特別な待遇が受けられると思ったほうが人間は萌えるだろうね。
正直、天国って逝きたいと思わないよ、どんなとこかもわからないし。
俗世間に浸りきってる人間に天国は天国と感じないのでは。

111 :DAX:02/03/25 23:39
いろいろ勉強させて頂きました。
スレ立てといて知識少なくてすいません。


112 :名無しさん@1周年:02/03/26 02:32

人口を見るとすぐに分かるんだけど世界で一番SEXが好きなのが中国人。

2番目がインド人だ。朝から晩までSEXばかりしてるから人口が
増えるわけだ。でも仏教ってむやみやたらにSEXして良い宗教か?
答えは No つまり大好きなSEXを控えましょうみたいな仏教は
最初から受けるわけが無いのだ。

113 :加護チャンです☆:02/03/26 16:34
エッチが嫌いなのはキリスト教だって一緒だよ☆
仏教は、不義じゃなかったら、在家は性を楽しんでもいいんだよ☆
・・・って、矢口さんが言ってました。
あいぼんはよくわかんないけど☆

114 :名無しさん@1周年:02/03/27 13:39
>>113
仏教もキリスト教も発祥地では流行らなかった。
やはり、伝播して行く途中で、エッチを禁止したら
受けが悪いんじゃないだろうかと反省して
少しはして良いですよとなり、となりの国に行くともう少しして良いですよと
エスカレートしていったのかな?
だから遠いところで流行ったのだろう。

115 :名無しさん@1周年:02/03/27 14:15
遠いところへ行けば行くほど、釈迦直伝から離れ、当地
の土着宗教と混交しての現在の仏教勢力図だと思う。


116 :DAX:02/03/28 12:52
>>114
キリスト教も発祥地って何処でしたっけ?
イスラエル付近だったと思うんですが、
だとしたら、その後マホメッド(イスラム教)が誕生しているので、
発祥地で流行らなかった理由になります。

キリストってユダヤ人なのですよね!?
(違ったら訂正して下さい。)


117 :名無しさん@1周年:02/03/28 13:00
キリストはユダヤ教の宗教改革をしようとした人です。
ちなみに、キリストの神とユダヤ、イスラム、ソマリア人のあがめてた神
は元々同じ物でしたが・・・・
信者や、聖職者達の人間的な欲の部分が・・・おかしくしたのでしょう。


118 :名無しさん@1周年:02/03/28 13:06
インドは日本のように初詣神社・結婚キリスト・葬式仏教
なんて時と場合によって偏在するのではなく、もっと階層的に
スッパリ他の強い宗教に移っちゃう傾向にあるような。
だからスッパリヒンドゥー文化。それでも結構混ざっていますが
日本の比じゃない。

119 :名無しさん@1周年:02/03/28 15:23
>>116
イエスがユダヤ人であったほうが都合がいい連中には、あくまでもユダヤ人。

マタイ伝第四章15節〜「異邦人たちのガリラヤ」という表現が見られ、イエス自信
もガリラヤ人と呼ばれていた。
マカベ書一(聖書外典)第五章15節〜ガリラヤの使者たちが服をボロボロにし、苦
脳しあえぎながらユダ・マカベのところにやって来て「プトレマイオスとソロとツド
ンの者たちと<異邦人>のガリラヤ人全員が、我々を滅ぼすために集まっていました」
…ガリラヤは紀元前103年まで異邦人つまり異教徒の国として続いていた。紀元前
103年に、シモンの孫でありユダヤ人の最初の王(マカベ家)のアリストブルスは、
ガリラヤに住んでいる全住民に割礼とモーゼの律法を採用することを強制した。こ
のことからは、イエスの両親を含むガリラヤに住む異邦人は、血筋の点ではアリア
ン人、宗教の分類では<異邦人>、哲学思想においては神秘家、強制的な採用によ
ってユダヤ人である。


120 :DAX:02/03/28 17:08
>>119

実際の所は、不明という事ですか??
「ユダヤ人説のみある」という程度の事ですか??
ただし「アーリア人説」は無いのですね???


121 :名無しさん@1周年:02/03/28 17:53
このガリラヤはハマス(hamath)の国とも呼ばれていた。ハマス≠ヘ旧約聖書
の中にも使用されており、ガリラヤの古代の首都の名称でもある。旧約聖書に出て
くる「ハマスへの入り口」とは、常にパレスチナの北の国境地帯を指している。それ
は、ティベリウスの北西三マイルの所にあるマグダラの近くにあるワディ・アルハ
ムマンスのことであり、マグダラのマリアが生まれた場所である。
このハマスの本当の綴りはHammothまたはHammathで、アッシリア語でhammatiとな
り、その意味は「温泉」である。当時、非常に多くのアッシリア人が植民地住民とし
てハマスに送られたという記録もあり、そのアッシリアじんは全てアリアン人であ
ったことを示す記録もある。サルゴン二世までも、彼がいかにしてメディアの首領
とその同族たちをハマスに追放したかを報告している。


122 :DAX:02/03/28 22:49
すみません。私には難しいです。
キリストはユダヤ人かもしれないし、実際は不明というのが
妥当な所でしょうか…。


123 :名無しさん@1周年:02/03/28 23:17


124 :名無しさん@1周年:02/03/29 02:35
イエスキリストってユダヤ教のラビだったんでしょ?

125 :名無しさん@1周年:02/03/29 10:55
エッセネ派の指導者でした。ユダヤ教の中でも
秘教的集団です。密教ですので当然、輪廻の思
想は中核をしめていますね。〜後々、聖書の編
纂過程において、この部分は省かれてしまった
んですね。

126 :名無しさん@1周年:02/03/29 11:05
密教イイ!

127 :124:02/03/29 15:01
>>125
レスありがとうございます。
ユダヤ教の中にも輪廻の考えがあったなんて知りませんでした。
しかし、聖書の編纂って誰がやったんだかいつも疑問です。
本当に神の言葉なら全部載せないといけないのに外典として
退けたものがあるのは恣意的なものを感じます。

128 :DAX:02/03/29 21:22
スレ立てたDAXです。
みなさんの意見はとても難しいですね。
ちょっと、ついていけないです。

しかし、このスレ立てたのも神の意志なんでしょう(笑)


129 :名無しさん@1周年:02/03/29 22:17
結局キリスト教はもともとの思想からかなりゆがめられてしまったのではないか?
よく、西欧人の侵略的、自然破壊的な行為をキリスト教的世界観と言うが、
改竄されたであろう新約聖書にすらそんなことは一行も書いていない。
キリストも泣いているだろうなあ。

130 :名無しさん@1周年:02/03/29 22:35
         ,,.-‐''""""'''ー-.、
        ,ィ"          \    ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
         /              `、 <   般若波羅蜜多心経       >
        ,i              i <   観自在菩薩            >
      r'-=ニ;'_ー-、___,,.ィ‐‐-,,_  __| <   行深般波羅蜜多時       >
       | r,i   ~`'ー-l;l-=・=,`l-r'"メ、<   照見五蘊皆空          >
      ヾ、       `ー゚‐'": i!_,l_ノ`<   度一切苦厄            >
       |        o゚(,..、 ;:|/゚。   ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
       |        ゚,,..;:;:;:;,/ 。゜
       /  `::;;.   '"`ニ二ソ  o
     /7    ゙゙:`-、;:;:;;;:;:;:;;/
   ,,.ィ"`:、        "/;:`ー-:、.._




131 :名無しさん@1周年:02/03/30 12:34
>>127
秘教的部分を連綿と受け継いで来たのが、よく耳にするフリーメーソン≠ニか
薔薇十字団≠ニいった秘密結社でしょうか。
ヴァチカンとメーソンは犬猿の仲にありますが、今や聖書の欺瞞は赤裸々に暴か
れています。常識的に考えたって、処女懐胎とか三日目の復活とか死者を蘇らせ
たとか…解ることですしね。そして何よりもヴァチカンが一番怖れているのは、
メーソンが用意している「イエスの直系の子孫」ということだそうです!?
本当に、神の言葉であるなら全てが記されていなくてはいけないですね。聖書編
纂の過程には様々な陰謀やら暗闘やらが背景にあったのでしょうか。
仏教にしたって、釈迦在世中に書かれたのは「阿含経」だけですし、第一、お釈迦
様自身は何も書き残さなかったそうです。
「法華経」なんて、それこそお釈迦様入滅後、五百年以上も経ってから弟子達によっ
て編纂されたものです。


132 :名無しさん@1周年:02/03/30 14:57
>>131
>仏教にしたって、釈迦在世中に書かれたのは「阿含経」だけですし

はぁぁぁー????

133 :名無しさん@1周年:02/03/30 22:04
131は、聞きかじり知識をひけらかす厨房と思われ。
出直してきたまえ・・・。

134 :名無しさん@1周年:02/03/31 13:50
133は真正の荒らしと思われ。
出直さないでこのまま消えてください。

135 :名無しさん@1周年:02/03/31 17:06
オマエモナー(ww

136 :名無しさん@1周年:02/03/31 17:12
>そして何よりもヴァチカンが一番怖れているのは、
>メーソンが用意している「イエスの直系の子孫」と
>いうことだそうです!?

どこのDQNがそんなことを言っているのだ。



137 :名無しさん@1周年:02/03/31 17:24
南仏に住んでるらしいぞ(藁
でも、イエスの兄弟の子孫だとか逝ってる。ちゅうことは、ヨセフ×マリアということだけど。
さてさて、種違い(爆)の兄弟の子孫、しかも神が介在してないヤツの子孫に、何の権威があるんだか・・・。
だいたい、イエスはただの人間。神でも何でもないしな。処女懐胎も、モーソー。
モロッコ国王とかヨルダン王家のように、ムハンマドの子孫のほうが、まだ権威が感じられるけどな。

138 :名無しさん@1周年:02/03/31 17:25
ええと、ここはインド・仏教スレです。キリスト教やオカルト陰謀論信者は別スレでどうぞ。
・・・・というか、もう閉鎖スレなのだろうか、ここって。

139 :名無しさん@1周年:02/03/31 17:32
>>137

>だいたい、イエスはただの人間。神でも何でもないしな。
>処女懐胎も、モーソー。

どっちが正しいか、死後に分かるだろう。
ムーとか、トンでも系の読みすぎだよ。
何にしろ仏教にしろキリスト教にしろ信仰の何たるか
を欠片でも知っているヤツの振舞いではないな。
じゃあな。


140 :名無しさん@1周年:02/03/31 17:55
あほ、トンデモ妄想説を藁ってるんだろーが。
それにムーなんか読むか! 恥ずかしくてあんなもん買えないっちゅーの!
処女懐胎妄想・復活虚言という考え方をするやつは、宗教がわからんとでもいいたいわけ?
狂信的カルトキリスト教徒様だけが正しいのかよ・・・。

まあ、死んだらわかるよ。おまえらの浅はかさ加減モナー。

141 :警告???:02/03/31 17:58
キリスト教スレかオカルト板でやれよ。
禿しく場違いナリ。

142 :名無しさん@1周年:02/03/31 19:02
>モロッコ国王とかヨルダン王家のように、ムハンマドの子孫のほうが、まだ権威が感じられるけどな。
ムハンマドには子供は出来なかったはずなんだけど・・・。
だから後継者争いでは血で血を洗うようなことになったはず。

これも場違いか?

143 :警告???:02/03/31 22:42
場違いだよ。
ええと、ムハンマドの「男子直系の子孫」はいなかった。つまり当時の感覚で言えば、子孫はいなかった、ということ。
ただし、ファーティマだけは例外だとされていたハズ。うろ覚えで申し訳ないが、彼女の子孫は、「預言者の子孫」ということになっている筈。
現モロッコ国王などがその子孫で、かなりの数の子孫がいる。アラブ人だけではなく、ペルシャ人にも血筋がいる。
ターバンが黒の人たちは、預言者の血筋。テレビでよく観察するとよろし。

ただし、ここはインド・仏教スレだからな。

144 :名無しさん@1周年:02/03/31 22:45
あげ

145 :名無しさん@1周年:02/04/01 11:47
あのー、私の知り合いの息子さんがお坊さんなんだけど、この前インドに
修行に行きました。インドって仏教やってるとこ有るんですかね。
バングラデシュの一部に仏教徒だけの村があることはテレビで知ってましたけど
インドに仏教あるのかなぁ。
ご存知の方、教えて。プリーズ。

146 :名無しさん@1周年:02/04/01 12:51
デーヴァダッタ派が、ベンガル地方に長く存続していたらしい。今もいるとは思う。
ただし、数は少ないから、インドということなら、アンベードカルの新仏教か、南伝系のマハ−ボディーソサエティ(大菩提会)の寺院ではないかな。
地域的には、マハーラーシュトラ州に多い。UP州やビハ−ル州にも居る。南インドにはあんまりいないと思う。
いずれにせよ、新仏教なんかは多少、教義も?だし、穏健な新興宗教といってもいいかと。立正佼成会みたいなもんかな。
仏教との人口比は、せいぜい5〜600万人といった感じかな。

147 :145:02/04/03 04:02
>>146
145です。レスありがとうございます。勉強に成りました。
しかし、あなたは何故そんなに詳しいのか。う〜ん、すごいです。

148 :名無しさん@1周年:02/04/04 23:30
age

149 :名無しさん@1周年:02/04/06 03:10
初心者DQN厨房ですいませんけど、ブッダってモンゴロイドなんですか?
大学の講義でブッダはアーリア系のシャーキャ族の出身って習ったんですけど、あれは嘘だったのでしょうか。



150 :名無しさん@1周年:02/04/06 08:44
>>149
諸説あって確定はしてないようで。ただ非アーリア系という説が有力。
もっとも仏教的には、仏陀の説いた法が重要なのであって、教祖の
人種が何かなどというのはどうでもいいこと。

151 :名無しさん@1周年:02/04/06 08:50
>>150
そういえば民族神話板で、ブッダはナーガ族だって言ってる人がいたけど、これはどうなんですか?


152 :名無しさん@1周年:02/04/06 09:43
>>149-151
どうでもいいけどやっぱ知りたいよね。
シャーキャ族とかナーガ族って北インドとか辺境の新モンゴロイドなの?

153 :名無しさん@1周年:02/04/06 09:46
ゴータマの子孫=ラーフラの子孫っていないの?

154 :名無しさん@1周年:02/04/06 10:17
うわさではチベットにいることになっているらしいが・・・

155 :名無しさん@1周年:02/04/06 22:35
ケコーンするまえに弟子になったのなら、子供はいないと思う

156 :名無しさん@1周年:02/04/07 00:37
何故仏教がインドで広まらないのかは
お釈迦さまの人種や民族に関係有るかも知れないよ。

嫌われ者の少数民族出身だったら良いこと言うなと
思っても信者になりたくないもんね。


157 :名無しさん@1周年:02/04/07 08:58
でも一時は広まったんだよね。
よって却下。

158 :名無しさん@1周年:02/04/07 13:28
>>157
>でも一時は広まったんだよね。

地方でちょこっと広まっただけで終わっちゃったよ

159 :名無しさん@1周年:02/04/07 22:32
シャーキャ族とかナーガ族ってなんだか教えろ。
非アーリア説とか言うのも教えろ。

160 :名無しさん@1周年:02/04/07 23:40
>>158
アショーカ王は仏教に深く帰依していたが…

161 :名無しさん@1周年:02/04/09 18:13
>>160
アショーカ王って知らないんですけど、インドには数千もの王国が
有ったって聞いてるけどどんな人なの?

162 :159:02/04/10 08:17
なんでもいいから教えろ!

163 :名無しさん@1周年:02/04/12 17:08
ageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageage
ageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageage
ageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageage
ageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageage
ageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageage
ageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageage
ageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageage
ageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageage
ageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageage
ageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageage
ageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageage
ageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageage
ageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageage
ageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageage
ageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageage
ageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageage
ageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageage
ageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageage
ageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageage
ageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageage
ageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageage
ageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageage
ageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageage
ageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageageage

164 :名無しさん@1周年:02/04/12 17:09
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1018074522/l50

165 :名無しさん@1周年:02/04/12 17:11

  ↑おもろい

166 :名無しさん@1周年:02/04/13 16:32
おしえてよ

167 :名無しさん@1周年:02/04/15 03:53
シャーキャ族とかナーガ族ってなんだか教えろ。
非アーリア説とか言うのも教えろ。

168 :名無しさん@1周年:02/04/15 22:19
なんでお前はそんなに偉そうなのかも教えろ。

169 :名無しさん@1周年:02/04/18 17:09
age


170 :名無しさん@1周年:02/04/18 18:38
仏陀の時代は、コーサラ国やマガタ国の、王と王子が弟子になるくらいだから
有名だったでしょ。

実はアーリアなんて存在するのか不明なんだな。「アーリア」って優れた人種
とかそういう意味だろ?ナチスがアーリア人種作るとか言って、金髪で青い目
の人間だらけにしようとしたんだけど、それがアーリアなんて言えないんだから。

171 :名無しさん@1周年:02/04/19 17:02
いわゆる花祭りはどうして四月八日ってわかったの?

172 :名無しさん@1周年:02/04/20 21:58
どっかで創作されて経典に書かれたんでしょう。
春生まれて秋に悟って冬死んだ。
四季のある国で創作されたのかもね。

173 :名無しさん@1周年:02/04/22 07:44
ヒンドゥ教に駆逐された仏教。
小難しすぎる?

174 :名無しさん@1周年:02/04/27 18:12
age

175 :加護チャンです☆:02/04/30 01:50
実は良スレなのでageまっす☆

176 :名無しさん@1周年:02/05/01 19:20
少々時期をはずしたが、某板でこういう会話があった。
204 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/04/22 07:43 ID:ANV/VJTb
シャーキャ族とかナーガ族について解説を希望する。
強く強く希望する。


205 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/04/22 15:28 ID:1I32F/Vo
チベット=ビルマ語群の山岳先住民ナガー族のこと?
ミャンマー連邦ナガ自治州からアラカン山脈をまたいで
インドのナガランド州に分布している黄色人種の民族集団ですが
それが仏教や釈迦と何か関係が?
歴史上も仏教・ヒンドゥー教などのインド系宗教との直接接触は
なかったはずですが。もっぱらアニミズム+祖先崇拝ですが。


206 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/04/22 19:22 ID:ADM0yXlN
これらの民族が釈迦族である可能性がある、というお話を宗教板で見た。
厨房発言だったのだろうか・・・

177 :名無しさん@1周年:02/05/01 19:21
続き

207 :205 :02/04/22 23:44 ID:7It6OmSs
>>206
ああなるほどね、話の経緯が分かってきた。
宗教板で、というといわゆるムー大陸関連のトンでも説として有名な古典ネタです、
その「シャカ族=ナーガ族」説は。構わず笑い流して下さい。

バラモン教〜ヒンドゥー教で登場する聖なる蛇「ナーガ(サンスクリット語)」が
たまたまナガー族の名前と語呂が似ただけのことです。
「ナガー」にそういう意味はありません。

ただ、聖なる蛇「ナーガ」はアーリア人が携えてきた信仰ではありません。
バラモン教以前からインドに存在した雨や水を司る自然神が起源のようです。
インダス文明にはそれを窺わせる痕跡は今のところ見付かっていないので、
むしろオーストロアジア系先住民(また出たね)の自然信仰が
ナーガの出自のようです。
オーストロアジア系先住民はインドシナ半島や、古くは中国南部にも広く分布
していました。現在東アジアで「竜」と呼ばれているものは、この原型が姿を
変えた一つの形態とも言われています。
ミャンマー側もインド側も、ナガー族の居住している地域は政情面から
立ち入りが困難で、その文化についての研究はあまりされていないままです。
ただ、近隣のメジャー宗教に近年まで染まらずに来たため、
かなり古層に属する文化を保持してきたことが特徴です。
むしろアーリア人以前、ドラヴィダ人以前のインドを探る手掛かりに
なるかもしれません。
釈迦時代のガンジス川流域でもナーガ信仰があったが
シャカはその起源も知っていたとか?

以上。

178 :名無しさん@1周年:02/05/05 17:39
age

179 :名無しさん@1周年:02/05/09 00:19
遺跡資料によるとアショカ王は仏教に帰依していたかどうかは怪しいらしい >>160
結構、色々な宗教を手厚く保護していたと大学で聞いた。

180 :名無しさん@1周年:02/05/13 04:54
ブラフマンは梵天。仏陀に傅き教えを請うた。

181 :名無しさん@1周年:02/05/13 05:05
難解の一言に尽きると思うな。
事実、現代の学者の書いている「仏教入門」なんてのも、結構難しいから。
哲学的過ぎて、生活とはかけ離れてる感じがしてならない。世俗に馴染みやすく
て、簡単で解りやすい仏教本を学者に書いて欲しいよ。


182 :名無しさん@1周年:02/05/13 23:22
age

183 :名無しさん@1周年:02/05/13 23:26
怒内や

184 :名無しさん@1周年:02/05/14 02:06
ネパール毛派、サンスクリット文献5万点焼く


ネパールの反政府武装勢力・ネパール共産党毛沢東主義派のゲリラ200人以上が12日未明、
同国南西部ダング地区にあるマヘンドラ・サンスクリット大学に侵入し、火をかけた。
けが人はなかったが、大学当局者によると、インドの古典語サンスクリットで書かれた
約5万点もの貴重な文献が焼失した。

 現地消息筋によると、
毛派は「サンスクリット語は死語。多額の資金は貧困対策など別の目的に注ぐべきだ」などとして、
サンスクリット語教育を敵視している。

 これまでにもサンスクリット語を教える教員や学校を攻撃したことがあるが、大学を標的にしたのは初めてという。

 毛派は15日からの一方的な停戦入りを宣言しているが、デウバ首相は毛派の掃討作戦を続行する方針を表明している。

(5月13日22:36)
http://www.yomiuri.co.jp/05/20020513id25.htm


185 :名無しさん@1周年:02/05/14 06:51
な、なんつうことを・・・

186 :名無しさん@1周年:02/05/15 00:37
up

187 :名無しさん@1周年:02/05/18 16:17
ひどい

188 :名無しさん@1周年:02/05/19 21:30
あげ

189 :ろんぎぬす:02/05/19 21:47
>184
文献を大切にし、古典から意義を汲み取り、現在に生かすと言う、
冷静な考えが出来ない。サンスクリットの文化資源も金になるという判断がない。
世の中食えれば、頭や文化などいらないという、共産主義者の考えは、
ユキヒョウやオオカミなどの野獣の生存欲求だけ有ればいいという生き方。
チベットの文化破壊をしたジェノサイドの連中と同じだ。

確かに貧しい人に一時的な金を使って食わせるのも一理だが、
頭があって初めて、金を増やす商売を考えられる訳だし、
また学問あって、肥料の開発や仕入れ、山の斜面での耕作技術、
工業や文化資源での収入によって、国民を食わせられるわけで、
共産主義者の金を単に貧しい奴の食料買いに使えという発想は単純。

今、金が欲しいからサラ金に手を出した。と言うのと同じ衝動的な連中だ。
そんな目の前のエサしか念頭にない、単純ばかり居るから、自国が貧困だと気づかない。

190 :加護チャンです☆ ◆DhJkQxJw :02/05/19 21:51
中国もなぁ・・・★
どうしようもないなぁ・・・★
裏で操ってるんだろうけど、何様だろうね★

191 :ろんぎぬす:02/05/19 21:59
>ネパール共産党毛沢東主義派
ネパールに限らず、中国本国の共産党で毛主席万歳組は、
文化大革命で、自国の古典まで破壊した連中だ。
日本社会党も文化破壊を賞賛した。日本共産党は人道的に反対だった。

同じアカなのだが、日本共産党はインテリが多いから、
中国じゃ野蛮なコトしていると、冷静に判断していたからだ。
ところが北朝鮮の強制収容所も拉致も否定するバカの社会党の事、
文革のリンチ虐殺を、「偉大な行動」で正しい事だと錯覚できる所が目出度い。
非武装の怖さを、終戦直後に外地に居なかったので、自覚出来ないらしい。

中国の現在の簡体字教育では、自国の古典の正字の漢字を分からないから、
自国の先祖や知識人階級や世代の断絶をヨク自覚できないらしい。
現在の中国人がアル意味で本来の中国人でない外国人化しているのではと思う。
世代分断、自国文化の消滅は、共産主義の罪悪だと思う。

192 :ろんぎぬす:02/05/19 22:11
>190
中国は、インド侵攻を狙っている。その布石にネパールを狙ったのだろう。
インドはこの前、パキスタンだけでなく中国にも威嚇で、
ミサイル・アグニ(火之神)を披露した。
中国としては、チベットからインドへは、ネパールが橋頭堡になるからだ。
いまに、南インドまで射程に入れるミサイルを、
ネパール・ゲリラの解放区に、密かに運び込むカモしれない。

グルカ族がモンゴロイドで似ているなら、チベット人とのカモフラージュが効く。
そして、印度北部の釈迦族の地のルンビニなどの地方に、ゲリラ潜伏できる。
そこからアーリア人シンパをつくり、ガンジス側まで攪乱していく腹だろう。

インドが本当に危なくなってきている。インドがイギリス植民地で英語を嫌っていたが、
昔はアメリカ寄りのパキスタンが、パシュートン人のタリバン問題で離反し、
反パキスタン・反イギリスだったインドとアメリカは接近している。
インドとアメリカは、中国が共通の敵だからだ。
いまインドはアメリカ英語が盛んだという。イギリス英語を敬遠している。

日本としては、中国にはインドへの南進策より、
日本と朝鮮とモンゴルと協力で、対ロシアの北進策を取って欲しいのが本音だ。

193 :名無しさん@1周年:02/05/21 05:42
このスレの前の方で、サキャ族(シャカ族)が白人かモンゴロイドかという議論があったが、
サキャ族=シャカ族というのはイラン語系のサカ族(スキタイ人)の一派。
ただしこれは言語系統の話で、人種の話は一切関係ない。(スキタイの勢力範囲にはさまざまな人種がいた)
人種的には白人ではなくモンゴロイドだったろう。

(アーリアというのも人種ではなくアーリア語の系統の言語を話していたという話)

194 :名無しさん@1周年:02/05/21 06:01
中国ってどんな国?

世界第二位の日本国の首相に対して、
 【『(靖国)参拝するな』と厳命しておきました】
などと、まるで中国の属国であるかのように言っちゃう国。

中国ってどんな国?

治外法権であるはずの日本の総領事館の敷地内に勝手に武装警官を突入させ、
日本の主権国家としての国権を侵害しておきながら、
「ウィーン条約に則り、テロからの警護をしたまでです」としゃあしゃあと言ってのけ、
日本をまともな独立国家と認めてない態度ミエミエで侮辱してる国。

中国ってどんな国?

60年も昔の、しかもとうの昔に決着つけたはずの日本の侵略や同化政策を盾に、いつまでも金をせびり、
ODAで援助して貰ってる被扶養乞食国家のくせに、いまだに中華思想の幻想につかってプライドだけは高い国。

中国ってどんな国?

60年も昔の日本の侵略をいつまでも批判してるくせに、
自分達は、現在、ただ今、この時も、チベットを侵略し、チベット人130万人を虐殺し、
さらには中国人2000万人をチベットに移住させ、
チベット人の血を根絶やしにしようとしてる、史上最悪の大侵略者の国。

中国ってどんな国?

南京事件を「南京大虐殺」などと言い立て、
三千人のゲリラを処刑した事実を誇張し、「罪も無い市民6万人を一方的に虐殺した」と宣伝、
それがいつのまにか10万人になり、15万人になり、
ついには当時の南京の全人口20万人を超える30万人になり(存在しない10万人をどうやって虐殺するんだw)、
ウソ写真や捏造記事で謝罪と賠償を請求してくる国。

中国ってどんな国?

南京30万人大虐殺をギャーギャー言い立ててくる当の中国共産党政権自身が、
文革のおり、5年間で80万人の「反革命分子」中国人を虐殺し、
記憶に新しい所では、天安門広場で、各国報道カメラの目の前で学生や一般人を戦車で轢き殺し、
文革から今日までに中国同胞6500万人を殺している政府の治める国。

195 :名無しさん@1周年:02/05/21 06:13
>1
ヒンズー教(日本の神道に当たる宗教)に吸収合併されたよ。

196 :ろんぎぬす:02/05/21 21:54
>南京事件を「南京大虐殺」などと言い立て、
日本の皆さん、一方的に気に病む事有りません、
ロシア人や自国民同士にも非がありますから。
対抗記事。
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1018696206/511-518

197 :名無しさん@1周年:02/05/21 21:58

(・∀・)<南無阿弥陀仏。南無阿弥陀仏
(・∀・)<南無阿弥陀仏。南無阿弥陀仏
(・∀・)<南無阿弥陀仏。南無阿弥陀仏

198 :名無しさん@1周年:02/05/22 22:27
英外相、核戦争の恐れ警告 インドとパキスタン


 英国のストロー外相は21日、核兵器を保有するインドとパキスタン両国の間で
「戦争が本当に勃発(ぼっぱつ)する恐れがある」と警告し、偶発核戦争などの事態を
回避するため来週、両国を訪問する考えを明らかにした。

 ストロー外相は「インドとパキスタンの争いは潜在的に、現在の世界が直面する
最も深刻な紛争だ。中東紛争以上に深刻とさえいえる」と昨年12月のインド国会
議事堂襲撃事件以降、エスカレートする両国の紛争を国際社会が注視する必要性を強調した。
 22日付の英タイムズ紙によると、英政府高官は同紙に対し、インド・パキスタン紛争の過程で
核兵器が使用されるシナリオが、このほど英閣僚らに示されたことを明らかにした。

 このシナリオによると、まずインド軍がパキスタン側のテロに通常部隊で報復攻撃するが、
装備などで勝るパキスタン軍がこれを撃退。インド軍は圧倒的な数の通常部隊を投入、
パキスタン軍はついに核弾頭を使用する。インド軍はこの核攻撃で壊滅せず、
核兵器を使った反撃に出る、と想定されている。
 同紙によると、インドは約60個、パキスタンは25個の核弾頭を保有している。

http://www.sankei.co.jp/news/020522/0522kok043.htm

199 :加護チャンです☆ ◆DhJkQxJw :02/05/22 22:30
韓国人なら、呉善花☆
中国人なら、石平☆
台湾人なら、黄文雄☆
日本人なら、谷沢永一☆

みなさん、読みましょう☆

200 :加護チャンです☆ ◆DhJkQxJw :02/05/22 22:33
>>199
渡部昇一でもいいね☆
ゴーマン小林とか電通大の西尾教授はダメ★

201 :名無しさん@1周年:02/05/22 23:22
「戦いの時が来た」  バジパイ首相


パキスタンのイスラム過激派によるとみられるテロで緊張が高まる
インドのジャム・カシミール州を訪問中のバジパイ首相は22日、
クプワラの前線基地で兵士らを前に「決定的な戦いの時が来た」と訓示、
過激派を支持しているパキスタンとの戦争突入も辞さないという強い決意を示した。

この日の首相発言は、14日に同州ジャム近郊で起きた
イスラム過激派によるとみられる襲撃事件後、最も強硬なもの。
しかし米国など国際社会からの自制要請も強まっており、
本格的な戦闘開始への決意を意味するかどうかは不透明だ。

首相は、過激派のテロをパキスタンの「代理戦争」と指摘し「我慢にも限界がある」と強調。
「われわれは新たな勝利の歴史を刻む」と述べて勝利に自信を示した。
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=MRO&PG=STORY&NGID=AITN&NWID=A3212210


202 :名無しさん@1周年:02/05/22 23:26
22:05 「戦いの時が来た」と印首相。
    イスラム過激派テロで緊張が高まる中、カシミール州の前線基地で兵士らを前に訓示。

22:37 「戦争への準備万端」。パキスタン大統領
    インドへの対応で、「戦闘を決意すれば最後の血の一滴を流すまで戦う」。



203 :名無しさん@1周年:02/05/22 23:29
戦いの時キタ━━(゚∀゚)━━( ゚∀)━━(  ゚)━━(  )━━(  )━━(゚  )━━(∀゚ )━━(゚∀゚)━━━ !!!!

204 :名無しさん@1周年:02/05/22 23:35
23:01
パキスタンでの査証業務停止。
テロの脅迫で英国が領事館3カ所を閉鎖。
民間交流事業の在パキスタン英国協会も閉鎖。


205 :名無しさん@1周年:02/05/22 23:39
核戦争キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

206 :名無しさん@1周年:02/05/22 23:54
            .東
キタ━(゚∀゚)━━(´・ω・`)━━ 南
            西


207 :名無しさん@1周年:02/05/23 04:27
答えは簡単です。仏教は無神論あるいは
不可知論?だからです。呪術的なものを取り除き
哲学的要素がつよいため母国では栄えなかったの
ではないでしょうか。神の力を利用したほうが国民を
まとめ易かったのでしょう。
それに引き換え日本の仏教は釈迦を神様にしたり
神道の多神教の思想と混ざり、発展したのでしょう

208 :名無しさん@1周年:02/05/24 20:21
>>176
アショーカが仏教に帰依したことは、まさにアショーカ王碑文(遺跡資料)
で語られることです。

その際よく言われたのが、この碑文によって、仏教のみが庇護されたと受け
とめられがちだが、実際アショーカは他宗教をも保護した、ということです。

大学で聞かれたのも、おそらくこの意味のことでしょう。

209 :名無しさん@1周年:02/05/24 20:25
<印パ紛争>
24日は交戦中断 事態に改善の兆し
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020525-00002020-mai-int

 インドとパキスタンが領有を争うカシミールの実効支配線をはさみんだ両国の交戦は
 24日、中断した模様だ。インドのバジパイ首相もパキスタンへの強硬発言を軟化させ、
 事態に改善の兆しが出てきた。
 バジパイ首相は会見で「空が晴れている時でも雷が落ちることがある。
 今後は雷が落ちないことを願っている」と述べた。(毎日新聞)

とりあえず、終了



210 :名無しさん@1周年:02/05/26 21:50
age

211 :名無しさん@1周年:02/05/29 16:25
パキスタンの英字紙ニューズ(28日付)は、
軍事的緊張が高まるインドとパキスタンが
カシミール地方の実効支配線(停戦ライン)や国境沿いに
複数の戦術核を配備した、と報じた。

http://www.nikkansports.com/news/society/p-so-tp0-020529-04.html

パキスタン英字紙「ニューズ」
http://www.jang.com.pk/thenews/



212 :名無しさん@1周年:02/05/29 16:39

Nuclear Test Photo & Video Gallery

ttp://www.americanschoolofdefense.com/nukephotos.html

213 :晩鐘:02/05/31 20:39
>DAXさん
>>1
それは御釈迦様はインド人ではなくネパール人だからです。


214 :名無しさん@1周年:02/05/31 22:05
インドでは仏教徒はいなくとも仏教思想はヒンドゥー思想と
密接に支えあって生きています。ご心配なく

215 :ただの参拝者:02/05/31 23:03
>>207
>仏教は無神論あるいは
>不可知論?だからです。
阿含経には神霊が出てくるぞ。無神論という言葉は誤解を与える。

>呪術的なものを取り除き
蛇よけの呪文を唱えていたらしいぞ、中村元先生(有名)の本読め!


216 :名無しさん@1周年:02/06/06 18:02
age

217 :名無しさん@1周年:02/06/10 09:38
>215
>>呪術的なものを取り除き
>蛇よけの呪文を唱えていたらしいぞ、中村元先生(有名)の本読め!
医療が発展していない時代、歯痛など切実な問題であった。
そこで世間一般にも共通するような、おまじないがいろいろあった訳だ。
日本で言えば「イタイのイタイの飛んでいけ〜」位のもの。

それを結集時には相談の結果、含めないこととした。
「呪術的」という語から私たちが抱く印象とも多少異なるし、逆にそんなもの
まで呪文のうちに含めるのかと、理解できない面も。

P.S. 歴史の表面にはあまり出てこないが、「仏説呪歯経」というのがあり、昔
のお坊さん方には必需品だったらしいが、道元教団なんか紛失してしまったらし
く、お弟子さんが発見して、「ありましたよ、ありましたよ、お師匠さん」て、
メモしたものが残っているくらいです。

お粗末<(_ _)>

218 :名無しさん@1周年:02/06/12 08:04
あなた歯医者さん?

69 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)