5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

神国 日本の建て直しをどうするか? パート3!!

1 :ふじわらふひと代理(=山幸彦):02/04/19 01:32
神国 日本の建て直しをどうするか? パート3!! です。

電磁波ネットワーク上の妄想系・電磁波系宗教信者さんを救いましょう!

宜しくお願い致します!


旧スレは以下 です。
「神国 日本の建て直しをどうするか? 」
 http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1004827385/l50
「神国 日本の建て直しをどうするか? パート2!! 」
 http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1012002890/7-

2 :山幸彦:02/04/19 01:34
まず、真如苑関係諸霊は、如来とか、菩薩の定義が、変です!!

>山幸彦 <> 18 Apr 2002 18:39:16
>●なかすぎ先生=如来 ですか?●


>平田石さん、

>無知な小生にも、貴兄の言いたい事が、漸く解りました!!
>なかすぎ先生=如来 と、言っているんですね?

>仏教辞典で、如来の定義を調べると、

> 如来とは、『真理に従ってこの世に来たり、真理を示す人』の意味

>と、書かれています。明らかに、如来は、生まれた時から、如来。
>阿闍梨になったからと言って、如来になれる訳では、ない!と言う事が解ります。
>現世に於いて、何の修行をしていなくても、如来の人が居る訳ですね。
>阿弥陀仏は、仏となられる前は宝蔵菩薩という名前の菩薩であったとされ、
>法蔵菩薩は48の願を建てられ、その48願全てを満たす
>仏国土=お浄土を作り阿弥陀仏となられたそうです。
>薬師仏は、菩薩の時、12の願を立てられ、成就されて、如来となられたそうです。
 
>真如継主様は、
> 『教主様は、病筮霊に誘われ、醍醐寺で金胎両部の大法を修められ、如来に昇られました。』
>と、教化されていました。

>真言では、どうかは、よく知りませんが・・・
>天台密教の阿闍梨 酒井さんの場合、
> 千日回峰行の七百日の行を終えて、10日間のお堂入りを終えた時点で、
> 行者から阿闍梨になられた。
>と、TVの特集番組で、ナレーターの方が、言っておりました。
>電話で応対して下さった、天台総本山 比叡山の方のお話しでは、
> 酒井阿闍梨は、比叡山では、真ん中ぐらいの位だそうです。

>要するに、真如苑 継主様は、如来の定義が、解っていらっしゃらない様な気がします。
>なかすぎ先生の前世について、教えて下さい!


3 :名無しさん@1周年:02/04/19 01:34
        ■■■■■
      ■■■     ■■
     ■■         ■■
   ■■■         ■■■
   ■■■          ■■
   ■■■■         ■■
    ■■■         ■■
                 ■■
                ■■
               ■■
             ■■
            ■■
           ■
         ■■
       ■■
      ■    ∧ ∧      ■  ■■■    ■■■■  ■■■■■
    ■■    (*゚ー゚)     ■  ■       ■       ■  ■  ■  
   ■■     (∩∩)    ■■ ■  ■■■ ■■■       ■
   ■■■■■■■■■■■■ ■    ■   ■          ■
   ■■■■■■■■■■■■  ■■■■   ■■■■     ■

4 :山幸彦:02/04/19 01:36
ふひとさん、

続きです。

>山幸彦 <> 18 Apr 2002 22:46:58
>●補足〜なかすぎ先生=如来 ですか?●


>平田石さん、

>薬師如来様は、薬師瑠璃光如来様で、仏界の東方の瑠璃世界の教主で、
>博愛と慈悲を本心とする最高の医師の王様 だそうです。

>なかすぎ先生の菩薩の頃の大願等も、教えて下さい。

>ところで・・・
>小生、神道系霊能者マリア様に、一年近く、妄想を撒き散らしていると、
>言われ続けまして、漸く、何処が妄想なのかが、解り始めています。
>お恥ずかしい限りです。

>しかし、真如苑 教主様や継主様は、90万人(文部科学省届出信者数)に、
>妄想を吹き込み続けてきたようですが、小生の様な羞恥心を感じないのでしょうか?
>大変、怪訝に思っています。
>なかすぎ先生に、お尋ねして頂けますか? ご本人達は、妄想だと気が付いているのでしょうか?
>気が付いていないとすれば、気が付いた時には、どう対応されると思いますか?

>真如苑の智流学院を卒業すると、文部科学省認定の僧侶の資格が頂けるのですが・・・
>その智流院の講師の方は、
> 『真如教主様は、結核の病原菌と、会話されて、和合された!』
>と、講義されていましたが、明らかに、妄想ですね。
>狐か狸の霊が、腹話術の様に、結核菌の代わりに、教主様に話し掛けて来ただけだと、思います。
>文部科学省でも、監査をしっかりして頂かないといけないような気もします。

>この辺りも、なかすぎ先生からの感想を頂ければ、幸いです。


5 :名無しさん@1周年:02/04/19 01:36
>>1
>電磁波ネットワーク上の妄想系・電磁波系宗教信者さんを救いましょう!

http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htmの信者サンを救うにはどうしたらいいでしょうか?
具体案希望。


6 :名無しさん@1周年:02/04/19 01:36


7 :名無しさん@1周年:02/04/19 01:37
777

8 :山幸彦:02/04/19 01:48
奇妙な回答を貰いましたが、真面目に返事しました。

>霊能仙人さん、
>>中杉弘殿の前世を占わしてもらいます。貴殿は人間界の人間ではなく神である。
>>中杉 弘はかりそめの名前である。
>>七変化の神術を使い本当の名前は世直し大明神神界武宮殿の住人天照大神の守護の神である。

>>今回この世に生を受けたるは日本国の世直しである。神国日本の復活である。
>     ↓
>あれ?
>なかすぎ先生は、
> 『僕は、現代の仏陀である! 最近、ますます、それを実感している。』
>と、おっしゃっておりましたが、
>本当は、天照大神様の眷属なんですか?

>ところで、如来の位とは、かなり高貴な位のようですネ。
>立正佼成会の教祖 庭野さんは、真如苑教主様に、
> 『私は、弘法大師の生まれ変わりですが、あなたは、誰の生まれ変わりですか?』
>と、お聞きになられてそうですが・・・・
>真言宗総本山 高野山 金剛峰寺に、電話して、お伺いした時、
>『弘法大師は、中間仏であり、今も、霊廟 奥の院に座して、私達を見守って下さっており、
>  死んでいるのではなく、今も生きていらっしゃる。
>  弥勒菩薩(マイトレーヤ)が、降臨する時に、一緒に、再び、この世に生まれ変わってくる事を
>  立願されている。』
>と、おっしゃっていました。
>このお話しからすると、庭野さんも、妄想話しを語られておられたようです。

>弥勒菩薩ですら、未だ、如来でありませんし、弘法大師も、無論、如来では無いようですね。
>如来とは、物凄く高貴な存在のようです。

>小生の地元 延岡市では、明日から、三日間、弘法大師祭りです。
>真言を、カキコされて頂きます。

> 釈迦如来  のうまく、さまんだ。ぼだなん。ばく。
> 阿弥陀如来 おん。あみりた。ていぜい。からうん。
> 大日如来  おん。あびらうんけん。ばざら。だとばん。
> 弥勒菩薩  おん。まい。たれいや。そわか。
>南無大師遍照金剛! 南無大師遍照金剛! 南無大師遍照金剛!
>合掌。

9 :名無しさん@1周年:02/04/19 02:08
神国=旧約・新約の「神」の国のことだから、よろしく。

10 :名無しさん@1周年:02/04/19 04:42
リトル・ペブルはメーソンでしょうか?

11 :名無しさん@1周年:02/04/19 12:31
>>10
山幸彦にそんな質問するなよ。
彼は、鬼塚本やLPの大ファンなんだから。

>投稿者 山幸彦 日時 2001 年 12 月 22 日 16:56:39:

>(回答先: ●アルキメデスは、手を汚さない〜 巧みな米国の戦略  投稿者 山幸彦 日時 2001 年 12 月 21 日 13:12:31)

>メイスン・ウォッチャーの本(鬼塚五十一氏?)に、
>バブル崩壊後の日本に、聖母マリア様・イエス様が現れ、
> 『今の経済状態は、メイスンが仕組んだ物です。
>  しかし、あなた方が望むから、そうなったのです。
>  神は、人間の自由意志に任せているのです。』
>と言う様な下りがありました。

>大正解です。

12 :名無しさん@1周年:02/04/19 12:37
>>10
山幸彦にそんな質問するなよ。
彼は、鬼塚本やLPの大ファンなんだから。

宇野正美
大和千城
武田了円
太田龍
など、反ユダヤ作家の大ファン&盲目信者であります

13 :名無しさん@1周年:02/04/20 21:44
age age age age age age age age age age age age age age age age age
age age age age age age age age age age age age age age age age age
age age age age age age age age age age age age age age age age age
age age age age age age age age age age age age age age age age age
age age age age age age age age age age age age age age age age age
age age age age age age age age age age age age age age age age age
age age age age age age age age age age age age age age age age age
age age age age age age age age age age age age age age age age age
age age age age age age age age age age age age age age age age age
age age age age age age age age age age age age age age age age age
age age age age age age age age age age age age age age age age age
age age age age age age age age age age age age age age age age age
age age age age age age age age age age age age age age age age age
age age age age age age age age age age age age age age age age age
age age age age age age age age age age age age age age age age age
age age age age age age age age age age age age age age age age age
age age age age age age age age age age age age age age age age age


14 :山師さん(摩耶山):02/04/21 20:44
やっと見つけた、、、げっ!真言がああ(^^+
機会を革めるネ(T T)

15 :山幸彦:02/04/22 14:52
>>14
山師さん(摩耶山)、

ふじわらふひとさんは、このスレを見つけられるでしょうか?
国際金融の情報収集ルートに、平和神軍のHPが含まれているのを、漸く、識別できました。
煽りのカキコしたら、今も、頭ギンギン状態です。
これは、低級霊・邪霊そのものではなく、マイコン用の何かの電磁波!

16 :山幸彦:02/04/22 15:02
4/19にも、電磁波を強くされたのですが・・・
下記は、文化放送に送り続けたハガキをストーカー行為と見なされた様で、小生同様、
長年、思考盗聴被害の”なな”と言う、男性宛のカキコです。

>379 :山幸彦 ◆v4rcaGLQ :02/04/19 23:49 ID:4CoexAQb
>   ななさん、

>   小生の場合、久しぶりに、電磁波を強くされ、頭ギンギン状態になったのは、下記のカキコを平和神軍HPにした直後です。
>   米国メイスンから誘導されて、カキコさせられたのかも知れません。

>   1999年9月のフロリダを襲ったハリケーンの話しですが、
>   電磁波霊界に居る、南北戦争犠牲者の霊・東海岸水難犠牲者の霊達で、巨大になっておりました。 
>   当時、水難犠牲者がやたら多い理由が、解らなかったのですが、一年後、レンタルVIDEOで、映画を見て、理由が解りました。
>   1999年9月頃には、封切されていた、カジキマグロ漁船遭難の映画です。

>   前置きが長くなりましたが・・・・
>   本日の電磁波は、
>   メイスン上位組織 13評議会系列からの電磁波のようです。
>   一昨年、メイスン33階級で、皇族資金運用グループに所属する知人から、
>     『俺達、1996年に、13評議会に仕掛けたど、大丈夫だった?』
>   と、聞かれたのですが、1996年には、小生及び親戚は、ボロボロ状態に突入しました。
>   簡単に言えば、メイスンが引き起こした電磁波の嵐に巻き込まれていたのです。

>   あ!それから、下記のカキコに出てくる
>   白根さんが、メイスンを操っている!
>   と、言うのは、白根さんの完全な妄想です。 
>   イルミナティのクリアランスを持っている白根さんには、そう見えているんでしょう。

17 :山幸彦:02/04/22 15:04
山師さん(摩耶山)、ふじわらふひとさん、

電磁波を、強くしたのは、13評議会系列でしょうか?それとも、朝鮮系地下組織?
下記は、その元になった実際のカキコです。

>380 :山幸彦 ◆v4rcaGLQ :02/04/19 23:50 ID:4CoexAQb
>   >>379の続きで、平和神軍さんのHP掲載分です。


>   >山幸彦 <> 19 Apr 2002 12:49:20

>   >●妄想が引き起こす天変地異?●

>   >なかすぎ先生、、

>   >最近、大きな台風や地震も、妄想系から、起きるような気がしています。
>   >クリントン政権が、
>   > 「このままでは、フロリダが壊滅する!」
>   >懸念していた、風速75メートルの史上最大のハリケーン フロイトは、悪魔崇拝の妄想から巨大化していたと、思われます。
>   >この辺りの調査は、メイスンを操っているとおっしゃるエージェント白根さんなら、真偽が解るかも知れません。
>   >調査依頼をして頂けますでしょうか?   
>   >小生も、妄想の出口が見え始めているような気配です!!
>   >宜しく、お願い致します。

18 :名無しさん@1周年:02/04/22 15:10
南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏

19 :山幸彦:02/04/22 21:05
山師さん(摩耶山)、

トリックって、簡単なものなんですネ。
名探偵コナンの漫画番組に、TVのトリックが紹介されていました。
小生の場合、階下の部屋からだと、思いますが、
共同アンテナの回線に、VIDEO信号を送って、マルチリモコンで、小生のTVのチャネルを
切り替え、あたかも、TV局から送られている放送の様に見せかけていただけでした。
恐らく、透視能力のある電磁波霊能者が、行った悪戯でしょう。

テンペストなんかじゃなく、簡単な嫌がらせでした。
何の為に、そんな嫌がらせをされたのか良く解りませんが、妄想を植え付ける手法があるんでしょうね。

20 :山師さん(摩耶山):02/04/22 21:33
>>15,大丈夫だよ、山ちゃん。(ねっ、ふひとサン!
>>16,「なな」氏は信のない方として言及しませんが
   まだ痴繰り板で続いているのですか?

>>17,電磁波を強くしたのは、貴方の心の向け方の為じゃないかな。
 昔、鉱石ラジオって作らなかったっけ?
 銅線アンテナや巻きコイルの向きで受信状態が変化したでしょ、
 あれと似た様なものだから、芯を確っりと頑張りましょうネ。

>>19,嫌がらせは、貴方の苦痛と不安を植え付けて操作し易くする為だね。
 イタズラは嫌ズラ〜っと和良って蹴飛ばせばぁ?

21 :山幸彦:02/04/22 21:38
ふじわらふひとさん、

やはりそうか!
国際金融のメンバーは、
 日本アイ・ビー・エム社員は、小心者が多い!
と言うのを、上手く利用しているようです。

彼らは、小生が、ぶち切れて、行動を起こすように、悪戯を続けていたようです。

元々、小心者が多いから、気性の激しい九州男児の三井さんに、執念深い中沢さんが、喧嘩を吹っ掛け続けると、
いつも、管理職が、ビビっていたのです。
それを、よく知っていたようです。

ですから、1988年も、小生がぶち切れ、怒り出すように仕向け、
日本アイ・ビー・エム社員が、慌てふためいて、必死で、喧嘩吹っ掛けたブラック・マンデーの後処理を
しようとしたのに、付け込んで、バブル化の協力の契約をさせる。
2000年以降も、同じパターンのようですね。

どうりで、行者の大おおばに、小生が怒っていた事を、怒られたんですね。

小心者ばかりに付き、貴方も、やり易いかもネ。

22 :名無しさん@1周年:02/04/22 21:42
山幸彦ってリトル・ぺブルを信じてるの?

23 :山幸彦:02/04/22 23:43
山師さん(摩耶山)、ふじわらふひとさん、

逆を付かれて居たような気分です。。。。。
1986年、停滞した状態になったら、
 人間関係系の秘孔を突付くように、工夫して、ワザと大騒ぎになるようにしてみたりもしたのですが、
数ヵ月後には、社内の電子メール盗聴が始まり、
翌、1987年になると、凄まじい喧嘩をしていたようで、小生は、廊下を歩いている時に、
すれ違う管理職者に、睨まれたりもしました。

シャーロット工場の後押しで、次期 アゼリ○ プロジェクトが入るって来ると、
ず〜っと、様子を見ていた、細谷さん(三井さんの秘蔵っ子 荒牧さんの部下)と言う人が、
チョット、突付いたら、IBM APの役員を呼んで、カケヒキしていたです。
たぶん、社内盗聴が、問題になっていたと、思われました。
細屋さん自身が、驚いた様子。

気性の激しい人間が喧嘩すると、小心者の社員は、ビビリ捲くる。
何処の会社でも同じでしょう。 

彼らは、小生を怒らせ、日本アイ・ビー・エム社の小心者を上手く使って、利用する方法を取っていたんですね。


参りました!

ふじわらふひとさん、

定石なのかも知れませんが、
当時、傍には、無能に見え、ほされている人を上手く使うのも、大事だと、実感しました。
ラーレー工場から来ていた、Rudyさんを、日本アイ・ビー・エム大和事業所の人は、
信用していませんでした。彼ら工場からのアサイニーを、無視に近いほど、軽視していたのです。
小生は、英語が下手なのもあったのですが、細かい交渉は、全部、Rudyさんに頼んでしました。
それが、功を奏しました。

政治家・財界人に於いても、同じかと思いますし、大使館・外交官も、上手く使うのが、定石かと・・・

24 :マリア:02/04/22 23:44
>>22それはないかも知れないわね・・・。

25 :名無しさん@1周年:02/04/22 23:44
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6199/zainiti_raireki.htm

26 :山幸彦:02/04/22 23:46
すみません!
>>23の文章で、一部、変な部分がありました。

>細かい交渉は、全部、Rudyさんに頼んでしました。
     ↓
細かい交渉は、全部、Rudyさんに頼んでいました。

干されていた彼らアサイニーは、がぜん、張り切っていました。
無論、社内の大喧嘩の話しは、ブラック・マンデー直前まで、伝えていませんでしたが・・・

27 :山幸彦:02/04/22 23:48
>>22

悪魔崇拝そのものが、電磁波宗教ですし、
ロード・マイトレーヤさんも、電磁波霊能者でしょう。
奇跡と言っても、ラップ現象系だから、妄想のカテゴリー。


28 :山幸彦:02/04/23 00:44
>>24
マリア様、お久しぶりです!

>>22
妄想って言うと、メイスン会員1200万人でしたっけ?
社会的地位のある方々に、怒られるかもしれませんが、
世紀末も過ぎた事ですし、ノストラダムスの予言、エイドガー・ケーシーの透視、ヨハネの黙示録等も、
外れてところで、妄想・作り話として、終わらせる以外に、収集が付かないでしょう。

電磁波系は、複雑で、訳が解りませんでした。 これ、実感!

29 :山幸彦:02/04/23 04:49
ふじわらふひとさん、山師さん(摩耶山)、

こんな夢を見て、目が覚めてしまったので、カキコ。

熊警報が、出て、みんな、慌てて逃げてしまった。
何処に、逃げるのかを聞いていなかった小生は、何処に、行けば良いのか解らない。
取りあえず、逃げようとすると、左手を、犬が加えて引っ張る、狸や何かの動物も
逃げようとする小生を引き止める。焦り捲くっている小生の前を、太目の知らない女性が
怒ったような顔をして、小生を見ながら過ぎ去る。 何とか、振り切って、走って逃げながら、
あの女性は、何故、逃げないのだろうと、不思議に思う。熊が出るのは、ウソなのかな?
逃げ遅れたので、木に登ろうと、焦っている所で、目が覚めた!

意味のありそうな夢は滅多に、見ないので、
暫く、夢の意味を考えて居たのですが、結論から言いますと、
小生、高校時代には、ニックネームは、熊(リトル ベアの方で、本間君と言う大熊の人とペア)だったのですが、
その熊警報の熊とは、小生の事と言う、意味だったようです。

つまり、小生がグルグル回って、苦しんでいたのも、いたるところで、誰かが、小生を広告塔にして、
脅しの情報を流すので、恐怖の連鎖反応が起きて、巡り巡って、小生が、来るしんでいた!
と言う、リブライ(神仏の知らせ)の夢だったようです。

1988年以降の急速なバブルが、決定したのは、TVの悪戯に、ぶち切れた後!!
すみません! 我慢が、足りませんでした。

30 :山幸彦:02/04/23 04:57
すみません! 誤字がありました。
>小生が、来るしんでいた!
    ↓
小生が、苦しんでいた!

昨年9月に、
 『もう、会社へは、誰も来て欲しくない状態だ! もう会社を辞めるしかない!』

昨年12月に、残務整理の為に、会社へ行こうとすると、
 『何を、しでかすか解らないから、行くな!』

今年の1月に、会社都合の退職にしようとすると、
 『とんでもない所まで、飛び火しているので、諦めざるを得ない。』

と、神仏に言われた、意味が漸く解りました!

ふじわらふひとさんは、山幸彦代理でも、前田多喜夫代理でも、Tucky Maeda代理でも、
お好きなように。。。。
でも、やりすぎると、何が起きるか解りません。男性は、怖がりの様ですから、気を付けて下さい。



31 :ふじわらふひと:02/04/23 11:09
あっ第3段ですか..
 今みつけた(謎)

32 :ふじわらふひと:02/04/23 13:23
知っておきたい兵法の基礎
 社会の仕組みは大きく分けて(司令官/部隊長/前線兵士)で構成されます。
 部隊長グループが司令官になりたいと言う欲求が強い場合、兵法的に
 前線兵士に司令官を襲わせる方法が過去に幾度となくありました。
 (今でもこれがばっかの人がいるとも聞くけど..)
 この戦争のセオリー(悪い見本)方式を政治的に応用したのはフランス
 革命が代表として挙げられるでしょう。
 で、今の日本の政治状況もまさにそれを模しているみたいなことを考
 えている人がいると思います。(はぁ..

 ですが、日本の神話に金色に輝くトビと言うのがあったと思います。
 それと、太陽のエネルギー源とはなにか、聖書世界の最後の審判とは、
 等を混ぜ合わせて考えると..

 司令官と前線兵士が部隊長を挟み撃ちにするという構図が浮んできます。
 (この場合、司令官連中は太陽に向かっていたのを太陽を背にします)
 アメリカならハンバーガー、英国ならサンドウイッチは手を汚さずに肉
 (食材)を食う方法ですね。あれも、この戦法のパロみたいに考えると
 おつです。
 なお、中国の古書でも強さレベルを3段階にわけた戦いでは
 上vs上 中vs中 下vs下 で戦うべきはなく
 中に対し上、下に対して中、上に対して下を当てれば2勝1敗で必ず
 勝つということが出ています。
 故に、宗教の存在は必ず負けないための防御的兵法の集積場ともいえます。

 で、ありますから..いざとなると、勝ち組み希望の人(組織)がどこに流れるかはおのずと定まってしまうのれす

 ここのラインをしっかり復習(ふくしゅう)すれば鬼に金棒っす
 がんばるっす

33 :ふじわらふひと:02/04/23 13:35
 とにもかくにも「十字砲火」にさらされるような戦略、戦術はミスだと思うが。


34 :ふじわらふひと:02/04/23 19:13
山幸彦さんへ

 色々とあれは妄想だったのね云々を言っていますが..
 あなたが、それをなんなく吸収できるほどに社会経験をつけていないのが全ての原因です。
 以前にも触れましたが、大学生の会話を小学生の理解レベルの人がまたぎきし
 「変な会話をしている」と言っているにすぎないということです。
 重ねて説明している点は、申し訳ない。

 私としては、山幸彦さんが書いている内容を見ても「ああ、そのことにご興味があるんですね..」
 なんですよ。
 つまり、真如園等の人が何を言っているのか..おおよそ理解できるわけです。

 目下は、そこらへんが理解できるように頑張るのが山幸彦さんの今の役目です。

 とにもかくにも私としては、時代にあった形に修整する体制に組替えることに
 ルーズすぎねぇか?あたりがその手の業界への苦情でしょうか。
 とにもかくにもガラス張りにするぐらい大胆にやってほしいものです。
 

35 :名無しさん@1周年:02/04/23 20:17
経験をつんだカウンセラーに任せるべし

36 : ◆uUZPFLgI :02/04/23 20:31
川崎大師で厄除け祈願してきたら。

37 :名無しさん@1周年:02/04/23 20:47
>>34
園ではなく苑ではないかと。

38 :ふじわらふひと:02/04/23 22:22
<<33
 悪のりばっかりだが、めんご

 独裁制は先ほどの3区分「上中下」の中の人は、上に目を向けがちになり、
 下がひどいことになりやすい。

 独裁制の反対たる民主制は中の人が上を攻撃しやすくなる。

 つまり、独裁制でも民主性でも、中の人は腐りやすい。
 この腐り(鎖)を断ち切るのが宗教界が目指した最終目的です。

 十字砲火は、側面と正面からの同時攻撃ですが両面からの攻撃
 ではないため、後方に逃げるのがベストでしょう。
 (ここで、側面は管轄外の民、正面はお上、後方は、管轄の民)
 ただ、その場合、後方(管轄の民)をしっかりと安全にしている
 必要があります。
 「虎の威を刈る」でやっていると逃げ場がなくなるので危険です。

以下は..言葉の火遊び(注意)

 十字砲火 から ほを刈る(収穫、草薙)とじゅーじーか
         ほうを刈る(なんかの皮..)とじゅーじか
 これが何を表しているのか..私は責任を持てません。
 故にこれは悪乗りの部類ですので、気をつけてください。

 つくづく電波だ

39 :山幸彦:02/04/23 23:45
>>32 >>33

なるほど! 勉強になります。


40 :山幸彦:02/04/23 23:48
山師さん(摩耶山)、

軍隊コスプレの平和神軍さんと言う団体には、妙に、まともな人が居るので、
驚く時があります。

●防衛大学生の体験したラップ現象と教官の対応●
と言う例を挙げて、
 >平和神軍さんでは、戦没者の供養は、されているのですか?
と言う質問をしたら、こんな回答を頂きました。

>平和神軍の愛国者 <> 3 Apr 2002 19:37:35

> >山幸彦

> 平和神軍は、毎年、靖国神社で英霊に感謝と尊敬の誠を捧げています。

> 防大の学生寮の怪奇現象は、やはり戦死者の亡霊のなせるわざでしょう。
> なんとも気が重くなります。
> 英霊として神界にいると思っていましたが、戦場の強烈な残留思念が、
> 戦場であった場所にあった「石」を通じて、
> 学生達が寝ている時の無意識に伝達されたのだと思います。
> 「御可愛そうに」という気持ちではなく、「英霊に感謝します。
> あなた達のおかげで誇り有る日本人として生活できております」
> という尊敬心をもって、靖国神社に参拝しております。
> (毎年、御霊祭りの開かれる7-8月に参拝しています)


 

41 :山幸彦:02/04/23 23:50
質問の文章とは、以下です。

>●防衛大学生の体験したラップ現象と教官の対応●

>平田石さん、

>無知な小生には、良く解ないのですが、たまには、日蓮宗僧侶 大野さんや皆さんのおっしゃるように、
>『なかすぎ先生は、仏陀と無関係説』を、取り入れて、説法して下さいな。
>話しが、飛躍しすぎて、良く解らなくなります。
>平田石さんの頭の中では、なかすぎ先生、お釈迦様、天照大神様、日蓮上人の関係は、どうなっているの?

>ところで、平和神軍さんは、全員、銃をもっているのですか?
>一丁の値段は? 平和神軍さんでも、有事の際を想定した訓練をするのですか?

>なかすぎ先生!!

>弟が、防衛大学卒業した時は、竹下さんが首相でしたので、弟は1989年卒です。
>防衛大学では、玉砕の地 硫黄島へ訓練へ行くようですが、
>弟達が、硫黄島へ行ったとき、本人は、記念のつもりで、硫黄島の石を持って帰ってきた防衛大生が
>居たそうです。ところが、色んな怪奇現象が防衛大学の寮で起き始めたので、
>教官は、わざわざ、飛行機を操縦して、その石を、硫黄島へ返しに行ったそうです。

>当時そんな話しを、弟が言っていたのを思い出しました。

>行者の大おばの話しでは、
> 硫黄島の様に、戦死者が異常に多い所は、おびただしい死霊が集まって、トグロを巻いた様な状態
>なのだそうです。
>弟も、訓練へ行くかなり前から、
> 大勢の人間が、大挙して『ウォー』と、叫びながら走ってくる悪夢
>を毎晩見て、寝れない日が続いていたそうですが、訓練前に帰省して、大おばに相談したら、
> 『上野の十一面千手観音様へお参りに言った時、観音さんが、お守りを買って帰れ!
>  と言っていたのは、その事だったんだね。』
>と言って、観音さんのお札を持って行きましたので、その功徳力で、なんとも無かったようです。

>平和神軍さんでは、戦没者の供養は、されているのですか?

42 :山幸彦:02/04/23 23:53
あれ? 山師さん(摩耶山)、

下記は、パート2で、コピペしましたっけ?
冒頭部分だけですけど。

>●真如教徒の体験するラップ現象と勘違い●


>なかすぎ先生!!!

>真如苑では、『顕幽一如』と言いますが、電磁波霊界(俗に言う地獄)と、この世は、通じていますので、
>世間では、様々な怪奇現象が起きます。 怖い物は、人間を支配する道具に使われやすいのか
>昨今の『陰陽師』ブームも、その現われかも知れません。
>真如苑信者さんも、数々の怪奇現象を体験し、それを勘違いして、教主様に感謝する日々を送っています。


43 :ふじわらふひと:02/04/24 11:29
 山幸彦さんへ

 怪奇現象全般は、私は体験がありません。ただ、怪奇現象の物語だけです。
 思い返しても、心霊写真ぽいもの1枚だけです..

 実生活も、宗教界とずっと縁はなかったのですが..
 そこらへんに混乱の予兆を感じたので、喝をいれたくなったという所です。

 最近気がついたのですが、「す」と「は」は 息を吸う、息をはくに対応
してますね..
 すは:諏訪 はす:仏様
 故に諏訪が狙われるのもしょうがないのかも(独り言)

44 :マリア:02/04/24 11:47
山幸彦さん、インターネットに出てくるより、
することがあるはずよ。グルグル回っている暇があるなら・・・ね。
それから、試験の丸バツ方式を人生や物事に適応してはならないわ。
自分の人生にも、他の人の人生にも、理解出来ない物事にもね。

>>43その写真は、処分したの?

45 :名無しさん@1周年:02/04/24 11:48
>>44

病院?
心理カウンセラー?
厄除け祈願?

彼には具体的に言わないと
妄想で消化しますよ。

46 :ふじわらふひと:02/04/24 11:58
>>43
 今は、どこにいったのかちょっと不明(探せばあるかな)
 だけど、当時友人に見せた時、調査隊を出したから、
 物としては、それなりの写真だったと思う。
 逸話としては、それ以後テストの成績が突如よくなった..
 という落ちぐらい。

47 :マリア:02/04/24 12:04
>>45それを言っても無駄よ。彼はなんでも妄想で消化する。
病院へ治療へ通わせても、医者を煙に巻いてしまうことでしょう。
そして、一度病院へ行けば二度と病院には行かないというでしょう。

多分、医者は難問か設問した後に、
軽い安定剤を指示するだけのこともあるでしょうから。
それは、彼にとっては屈辱的なことでしょうね。

まぁ、医者のこういう行動に意味があることなど、
一般の人たちには、理解出来ないことでしょうし・・・。
老人病棟も、結構精神科が半分入っている人がいたから、
ちょっと分かるのよ。

48 :マリア:02/04/24 12:06
>>45そうそう、そりゃ全て受けるべきよ。

49 :マリア:02/04/24 12:08
>>46なるべく早く処分しなさいよ。

50 :マリア:02/04/24 12:20
>>49嫌なものであれば、だけどね。

51 :ふじわらふひと:02/04/24 12:35
>>49
 何故?はまぁいいとして..
 見当たらない場合は?


52 :マリア:02/04/24 19:39
本当にどこかへ行ったなら、それでいいけれどね。

53 :山師さん(摩耶山):02/04/24 19:43
>51,嫌なものを持ってても意味ないからね。碌なことないし。

見当たらない場合は御祓い受けて、
その心霊スポットの人達に騒がせたお詫びを丁寧に言って、
神様に取り成して戴くよう奏上することかな。
(姉御、こんなとこでイイかな?

54 :マリア:02/04/24 19:48
>>53確かに、その方が無難かもね・・・。
霊現象は起こさなくても、
変な思考を与える場合があるからね。そういう霊はね。
そういう意味で、非常にやっかいよね。

55 :山師さん(摩耶山):02/04/24 20:10
姉御、即行サンクス。
肉体はないけど、肉体がない分だけ思い込みや
顕示欲がストレートに表われる人達だから。。。。


56 :マリア:02/04/24 20:31
>>55本当にね。さっさと行くところへ行けばいいけど、こればっかりはね・・・。

57 :山師さん(摩耶山):02/04/24 20:44
姉御の云う「妄想」の陣営に利用されやすい人達だから。。。
不知の常呂に往くより、現状を都合よく維持したいらしいから、
個々人では対処しきれず、御親の系譜の大愛を注いで戴かなねば
抜け出せないのでしょうね。


58 :山幸彦:02/04/24 23:31
ふじわらふひとさん、

タイミングから見て、>>45のカキコは、明らかに、>>44のカキコ内容を読む前から、
書いた物に、見える。

思考盗聴のスレで、下記の様に>>434のカキコを真に受けてしまったら、
>>444のように、本人から、注意されてしまいました。
2チャンネルって、変なサイトですね。  専門の煽り部隊が居るようでけど。

>434 :なな ■UdTvIcwE :02/04/23 21:42 ID:BqOxpVix
>   >>433
>   神経電気刺激装置の設定を変えてもらう。
>    暴力は、私の右腕を破壊し、私はカウザルギーという横文字の難病になった。
>    この病気はBSEよりも強力かもしれない。右腕は、ちょっと触ったり、風があたっただけでも激しい痛みを感じる。
>   これはアロンディニァとも言うらしい。
>    こうして、強い痛みを感じていると血行が不良となりやがては腕が壊死する。
>   なるほど、今日、病院で血圧を測ったら180あった。
>   「北斗の拳」とかいう、拳闘アニメで「秘孔をつくと、それにつながる全神経が腐り、
>   やがては死に至ると言う恐るべき必殺拳である。」とか言っていたのはこのことか。と思う。
>   理科の教師である私は、このような貴重な実験を身で以って知れるのは、幸いかもしれない。
>   と、悪い冗談で自分を慰める。

>444 名前:なな ◆UdTvIcwE :02/04/24 12:54 ID:VE6JTJDd
>  >>438
>  >ななさんの事をよく知らないで居ました。すみません!
>  >そこまで、被害が甚大だったんですか。 
>  >カウザルギーの事を知らないのですが・・・

>  山幸彦さん、時間が取れないので取り急ぎレスしておきますが、>>434 は私ではありません。
>  HNをよく見て下さい。「なな ■UdTvIcwE」というのはキャップではありません。>>442
>  同様です。悪戯に騙されないようにして下さい。

59 :山幸彦:02/04/24 23:46
ふじわらふひとさん、

闇の政府の中枢に関して、山師さん(摩耶山)は、霞ヶ関の爺ちゃん連中も、口を濁して、笑っている!
と言っていました。元メイスンリーの友人は、
 『闇の政府なんて、ありゃせんよ。
  ホテルの一室に、オフィスを構え、転々としている。
  そのオフィスの連合だ。』
と、言っていましたが・・・
たぶん、元メスンリーの友人の言うのが正解で、中丸薫さん等も、
闇の政府の虚像の宣伝に利用されているんでしょう。

メイスン・ウォッチャーは、そう言った虚像を植え付けられ、ネットで、
情報交換の様にしているのも、彼らの計算の内。
で、そう言った恐怖の妄想とその心霊写真も、霊的に繋がっていく場合もある。

百害あって、一利無し!!

最近、マリアさんの言っていた意味が漸く解ってきました。
映画『ネバー・エンディング・ストーリー』で、述べられているように、
メイスン系の話題をネットで流すと、悪霊・邪霊などが歓び、その霊団が益々増大していく。
逆に、一切、話題にしなければ、メイスン・闇の政府の霊団も、力が、どんどん減っていく。

60 :山幸彦:02/04/25 00:00
>>51のカキコは、本物のふじわらふひとさんって、事?
そんな基本的な事を知らないって事は・・・
ふひとさんの景気回復プロジェクトは、ダミーって、事なのかな????????????

あれ? 解らなくなってきた。


61 :山幸彦:02/04/25 00:10
ふじわらふひとさん、

>>2>>4で、触れましたけど・・・
真如苑は、阿闍利信仰!
有名な天台の酒井阿闍利は、天台総本山では、真ん中くらいの地位。
マリアさんは、ニギハヤの子孫としての霊能者。

弘法大師は、中間仏と言う定義であり、明らかに、如来の位ではなく、未だ、菩薩より低いのかも知れない。
不動様、観音様は、元神の化身だろうと思います。

歴然とした地位の差があるという事ですかね。

62 :山幸彦:02/04/25 00:13
>>61の続きになりますが・・・
観音様や不動様が、直接動くと言う事は、滅多に無いようですよ。


63 :名無しさん@1周年:02/04/25 00:16
>>59闇夜に外へ出歩くと、
暗くて分からないから落とし穴があっても、
分からないで落ちてしまうほうが多いわよね。

また、誰かが助けに来てくれても、
その手に捕まって外に出たら、とんでもない所に
連れて行かれることも良くあること。
行きたい方向と全く違うところに連れて行かれたりして・・・。
なるべく夜道は歩かないことよ。

あなたは、みんなが何度言ってもそれをしてしまう。
それをやめれば良いのに、止めておきなさいと言えば、
余計にそれをしてしまう・・・。
そんなことに構うより、自分を回復しなければならないのにね。
身体状況については、心因性のものだから、
厄除け祈願に行ってから、心療内科でカウンセリングを受ければ良し。

心が弱っている内は、変なものに惑わされやすいからね。
心を強く出来れば、電磁波なんて入って来なくなるからね。
今は、自分の心を癒して治すことに専念すれば良し。

64 :マリア:02/04/25 00:18
>>63PCの調子が最近おかしいのよね。
機械的なものだから、ご心配なく・・・。

65 :マリア:02/04/25 00:19
63はあたしだからね。

66 :ふじわらふひと:02/04/25 11:51
>>60
>そんな基本的な事を知らないって事は・・・
 私はこういう件で嘘は言いません。私は、私が自分で理解していることをしゃべります。
 それがマナーだからです。(宗教界の外で生きてますから..)
 山幸彦さんの世界で基本だと思うことが一般社会ではそうではありません。

 そこの差が壁みたいなものです。そして壁があると、そこに虫もつく。
 個人的には、そのような壁の存在もあえて指摘したかったので、マリアさんサンキューです。

 私の興味は全て、今の現実世界で必要なノウハウだけで構築しています。
 昔からのしがらみの問題を考慮しつつ、今の時代の最適解を探っているということでご理解ください。

>>52
 やはり、ありません。一度引越しした時かな..
 そうそう、昔タロットカード買って、ちょろちょろ遊んだ後、
 ゴミ箱に捨てたらひどい目にあいました。(やばいよそれって女性に言われたんだけど)

 うーん..やはりそうなのか..ってちょっと思いましたが、一度経験した方が
 よかったんだろうと一人で納得した覚えがあります。

 そんなところかな..他に引っかかる所は。

>>53
 嫌な物?でもないけど..

 オカルト本も好きだからなぁ..あれ読んでると色々と魔よけになる。
 馬鹿にして読んでもいなかった奴は、これからさらに辛くなると思うぞ。
 かわいそうに..

67 :山幸彦:02/04/25 12:29
>>63
だからー、
1988年以来、ず〜っと、同じなんだって!
1988年の1〜3月の間に、仕手ネタに売飛ばされて、同じ状態が続いていたんです。
そこへ持って、さらに痛め付ける為に、真如苑へ誘導されたんでしょう。

こうなって来ると、電磁波霊界の想念・ざわめきを静める方法で、治めるのが一番のような気もしているんです。


68 :ふじわらふひと:02/04/25 13:32
>>67
 そうそう、アテナの女神の発端は、そこらへんの道端にいた女性を
 なんとなくそれらしく仕立ててみたある方が発端らしい。
   (神話自体はその前からだけど..)
 そのような世界を自分で切り拓く度胸を育てるのも重要なことです。
 この手の度胸は民の中でもまれて育てないと..ぶつぶつ

 で、現代宗教界の今の過保護体質は..はたから見てても
 「だめだろ..これ」でなめられています。

 そこの盲点をつきたがる人も多かったろうけど..
 そこは、事前準備の実績をどこまで把握してきていたかの勝負だから..
 そして、チャンスは平等だった..でないと、ことが収まらない。
 ということも理解してあげる必要がある。
 また、ぶつぶつ


69 :マリア:02/04/25 14:46
>>67あなたは、心のセキュリティーが弱いから
すぐにおかしなものに感応してしまう。
そういうことで、そういうところから足を洗う方法としては、
あなたの言っている方法は良いと思う。

しかし、それだけでは先を見た時に足りないのよね。
同時に心を治さなければ、今度は別の捌け口を
求めてしまって、結局は同じことを繰り返してしまうから。
心因症状が出ている以上、心療内科には行くべきだわ。

70 :山幸彦:02/04/25 14:46
>>68
ふじわらふひとさん、

レス、有難う御座います!

オーソドックスな精神治療法って、何かを、正確には、知らないのですが・・・
元々、1988年に、仕手ネタに売飛ばされたのが、総ての発端の始まりです。
精神的ストレスが原因と言う捉え方をすれば、その発端となった部分のストレス解除
方法を、見つけ出せばよい訳なんでしょうネ。

記憶が欠落していた為、新興宗教 真如苑で、悪化する道を強いられたようで、
もっと、信念を強く持っていれば、避けられた罠だったのかも知れません。
完全に記憶が戻る前に、また、痛め付けられた格好になってしまったようです。

この考え方は、霊とか神仏かを、一切考慮しないで、考えた、精神世界の話しですが・・・
マリアさんは、この方法で、脱出する事を奨めているような気がします。

71 :ふじわらふひと:02/04/25 20:12
>>70
 私は、霊や神仏を人から教えてもらうのはずっと避けています。
 物の本を読み、社会生活の掟だけを人から習うでやっていますね。
 その方がはるかにその手の知識、知恵、能力を増やすのに効率が
いいんですよ。
 とにかく、その手を人に直接聞くな、習うなです。
 というのも、後々実戦で動く時に、効率や遠慮も要らないという
特典も得られるしね。(これがおいしい..)


72 :山幸彦:02/04/25 23:42
>>69
マリア様、

1986〜1988年の記憶が蘇ってきて、思いますに・・・
今では、当たり前の盗聴を否定され、盗聴隠蔽の為に、病院行きを言い渡され、
通った聖マリアンナ医大でも、最初ッから、盗聴は無い!と言うストーリーで、
薬による治療も、ストレスの原因になったようです。

当時の薬品は、局部的な物でなく、前身の神経を鈍らせるような薬品しかなかったそうで、
その薬品の薬害もあったようです。 
結局は、VIDEOによる悪戯で、我慢が出来なくなり、苦情の電話を入れて事が、きっかけとなり、
役員が仕手戦で、喧嘩した事の隠ぺい工作の加速してしまったようです。
そして、急速なバブル化を産んでしまったようですネ。

小生自身、なんとなく、自分で自分の首を絞めるような連鎖反応が起きていた事には、
薄々気が付いていたのですが、
サラリーマンは、元々、それほど、気の強い人は居ないのかも知れません。 
このはけ口を、何処へ持っていくかも、探さないといけないようです。
国際金融メイスンでは、また、小生が、1988年同様に、怒り出すことを狙い、
小生も、その罠に嵌ってしまったようです。
六波羅蜜の忍辱行として頂いた取り組みだったのかも知れませんが、
小生としては、企業倫理と個人的な話しは、全く別の物として、捉えていました。

しかし、広い範囲で、悪魔崇拝メイスン・イルミナティは、恐ろしい!と言う妄想を植え付けているから、
チョットの情報操作で、大騒ぎになるのかも知れませんネ。

73 :山幸彦:02/04/25 23:49
>>71
ふじわらふひとさん、

>私は、霊や神仏を人から教えてもらうのはずっと避けています。
       ↓
確かに、その方が良い場合もあるでしょうが、
1988年の小生の場合、無知が、災いしました。

1988年は、心を鎖す!と言う方向性に持って行くべきだったようです。
連続して株価が激しく乱高下すると言う事は、通常、人為的にやろうとしても出来ない事すら
解っていませんでした。 信仰を持っている投資家には、神がかりに見えたのかも知れません。

74 :ふじわらふひと:02/04/26 09:37
>>73
 市場の仕組みは、小、中学生なども交えてシミュレーションで遊んでいました。
 その時、あれ?これ、いくらでも裏技あるじゃんと思いましたね..
 私はそのノウハウを、子供にも教えてましたが..
 (さすがにちょっち難しかったみたいだけど、つぼをつつけば簡単なことなので
  かんのいい人は、そのからくりがわかったみたい..市場にもすぐ応用できるし)
 まずかったですか?(爆)

 市場やりとりなんてノウハウ知れば全部できレースになりますよ..
 負けないためには、法的云々や微分方程式など、ある意味全て無駄です。
 そんなもんです。
 

75 :菩薩の誓願?:02/04/26 15:46
 私の祖国よ、私はあなたに誓います、この地上のすべてのものに
 すべてを、余すことなく完全なる、この私の愛の献身を捧げることを
 疑問を抱くことのない愛を、あらゆる試練に耐える愛を
 祭壇にその身を横たえる、最大の、そして最上の愛を
 揺らぐことのない愛を、あらゆる代償をも払う愛を
 恐れることなく究極の犠牲を払うこの愛を

 そしてずっと昔に聞いたことがある、ある国のことを
 それを愛する人々にとってはなにより素晴らしく、それを知る者にとって
 はなにより偉大
 それを護る兵を数えることは出来ず、統べる王に会うことも出来ない
 その要塞とは誠実なる心、その誇りとは苦しみ
 そして一人、また一人とその国の輝かしき領は拡がっていく
 そして彼女が歩む道は優しさの道、そしてそのすべての道は平和

 [I Vow To Thee, My Country]
 I vow to thee, my country, all earthly things above,
 Entire and whole and perfect, the service of my love:
 the love that asks no questions, the love that stands the test,
 That lays upon the altar, the dearest and the best;
 the love that never falters, the love that pays the price,
 the love that makes undaunted the final sacrifice.

 And there's another country, I've heard of long ago
 Most dear to them that loves her, most great to them that know;
 We may not count her armies, we may not see her King:
 Her fortress is a faithful heart, her pride is suffering:
 And soul by soul and silently her shining bounds increase,
 And her ways are ways of gentleness and all her paths are peace.

76 :山幸彦:02/04/27 08:52
>>74
真如苑で、定年退職した銀行員の方に、
 『あのバブルは、ごく僅かな人数で、造った!って、聞いているよ。』
と、聞いた事があったのです。
無論、その方の銀行員としての情報であり、宗教とか信仰とは、関係無い話しです。

山師さん(摩耶山)、マリアさんをはじめ、皆さんの意見を聞いて、カラクリが解りました。

実に簡単な心理作戦と、ユダヤ資本の呼び水と宗教と言う恐怖を植え付けてある団体、
そして、妄想の刷り込みという、極めて、初歩的な手法だったんですネ。

また、日本アイ・ビー・エム社と朝鮮系地下組織という、極めて、特殊なカラーの会社と組織を
使っている事が、余計、不透明さを作ったようです。
プライドが高く、小心者が多いのかも知れません。 
本当は、ビビる事も無い、些細な事だったんですが、ビビってしまいました!とは、
口が裂けても言えない人達だと言う心理も、上手く利用していたようです。
この基本的な特色は、変わらないでしょうから、何度でも使える手法の様です。

景気を回復させるのも、至って、シンプルに出来そうですね。

77 :マリア:02/04/27 10:49
>>70そもそも、原因を探ることは自分では難しいものね。
それが原因であると言い切るのには、あなたの場合は難しい。
もっと古いものも、記憶から忘れ去られたもののが多いわね。

しかし、それを受け入れられるだけの体制に、今のあなたはないのね。
そういう意味で、当分の間は服薬治療が望ましいでしょうね。
脳を休ませてあげないとね。

精神科医や心療内科医というものは、仕草、目の動き、
話し方等、ちょっと見たら、ある程度性格や何を考えているか、
そして、症状を把握できるのよ。
昔の神主や巫女たちも、そういう伝承を良く残しているわ。
そういう意味で、その医者が投薬治療をしたのは当然のことよ。
疲れた人には、休ませてあげないといけないからね。

あなたの症状には、心因反応がとにかく多いのよね。
霊的反応が、そこと密接に結びついているからね。
とにかく心を正常に戻すことが、
これからのあなたにとっては必要となってくるわ。

言っておくけど、今のあなたの力では心は制御は利かないわよ。
制御が利かないから、妄想を生じさせて心の安定を保とうと
あなたの心は、そういうことをしているわけだからね。
それと、変な霊的要素が結びついているわけ。
とにかく、早く病院へ行ってみることよ。

78 :ふじわらふひと:02/04/27 18:04
>>77

>精神科医や心療内科医というものは、仕草、目の動き、
 だからぁ、そこがマリアさんの限界..その程度のことは皆分かってるんだって..
 山幸彦さんだって当然知ってるよ。(でなければ、こんな類の質問を提起できん)
 つらつら「釈迦に説教」っていってるんだけどなぁ..
 バブル顛末も所詮ささいなこと..

 まぁ、未来志向で私は行きたいので..
 山幸彦さんやマリアさんに問うけど「ハーメルンの笛吹き」の童話を読んでどう感じた?
 感受性に関する質問です。

 ちなみに、私は、
「この手の問題ぐらいは対処できるからいいや..」
 個人的には、アフリカの「逆さ男」..読んだ後、ずっと怖かった。
 他の妖怪は、怖くなかったんだけど。こいつだけは..どうにも


79 :マリア:02/04/27 18:11
>>78心の治療をまず始めないと、次はないわよ。
基本的な問題なのよね。
そのことを、あの人は知らないもの。
だから、同じところを回りつづける。
心療内科と精神科への誤解をまず解かないとね。

未来志向なのは良いことだけど、それは次の問題ね。

それから、残念だけどあたしはその童話は知らないのよね。

80 :ふじわらふひと:02/04/27 18:14
 ちなみに..
 妖怪は、全て組織の集団心理の何かの形を表しています。
 善導のための神話類とあわせて、組織を安定して統括するための
 マニュアルみたいなものです。
 知ってますよね..


81 :ふじわらふひと:02/04/27 18:17
>>79
 おいおい..
 人様に説教するための礼儀として最低限の常識ですよ..
 しゃれになってねぇぞ


82 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/04/27 18:18
>>80
うーん、横レスになるが、かなり筋違い・・・。
と、いうか、俺の目にはある意味山ちゃん以上に妄想入ってると思う。
こういった方面からは手を引いた方がいいと思うね。

83 :マリア:02/04/27 18:20
>>80まぁ、あたしならば妖怪と言えば、
民話に出て来る妖怪のをすぐに思いつくわね。

84 :マリア:02/04/27 18:23
>>81説教?何で説教なのよ。そういう誤解は良くないわよ。
あなたの中の理解を勝手に他の人に適応するのは、良くないわよ。

あたしは、彼の症状に基づく分析をしているわけだから。

85 :マリア:02/04/27 18:26
>>82ええ。それは、感じるところはあるわね。
確かに、手を引いたほうがいいと思うわね。
でも、まぁいいんじゃない?
あたし達も電波だし。

86 :ふじわらふひと:02/04/27 18:28
 言い過ぎとも思うが、
 何故「過保護?」
 の意味の説明だからよろしく

87 :マリア:02/04/27 18:31
>>86過保護?
言っておくけど、染み付いたものから抜けるのは、
人間にとっては一番難しいし、混乱を生じやすい。

これ以上混乱させるのが、あなたの目的で、
自分の陣営に誘い込みたいのなら、
それは一体どこから来ているのかしら?

88 :ふじわらふひと:02/04/27 18:38
>>82,85
 俺、しらねぇぞ..おまえら 呑気すぎて話にならん。
 海外の人が、日本について何を言っているのかの本も出てるよね。
 100年に1回の大激動?とか?
 いいとこついているなぁと思うが、それどころじゃない..ぞ..と..

 元々、私が書いているのは、トピに対することだしね..

>>85
>> あたし達も電波だし。
 微弱すぎて話にならん。
 それで、山幸彦さんにしゃべっているでしょ
 馬鹿すぎだよ。端から見てて。
 

89 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/04/27 18:39
なにしろ「妖怪」は「妖怪」だ。それ以上でも以下でもない(苦笑)。

それにね、別にこういったことはパワーゲームではないし。
なんか勘違いしてるようなんだが。
世の理(ことわり)と、正義・不正義、邪まなものと聖なるものが絡むのがこの手の話。
勝った負けた、ってもんじゃない。
というか、勝つだけならば、正神には容易である。
とくさのかんだからだの三種の神器などは本当に高位の神には別にいらない。
そういったアイテムが必要だというだけでもお里が知れるんだがね。

俺はこの件にはこれ以上はレスしないよ。

90 :ふじわらふひと:02/04/27 18:41
>>87
 陣営?
 やはり縄張り根性馬鹿か
 俺は組織なし、一人で遊んでるだけだよ。

91 :マリア:02/04/27 18:43
>>88やっぱりね・・・。罠にかかったわね。

92 :傍観1号:02/04/27 18:45
漏れは基本的にマリアさんの意見に賛成だが、
ふじわらふひと氏の
>>85
>> あたし達も電波だし。
 微弱すぎて話にならん。

これには禿げしく同意する。
山幸彦さんの電波は強力だ。
あの「千乃正法の忍さん」に匹敵するほどの。
もしかしたらそれ以上。
相当な経験を積んだ心療カウンセラーじゃないと手に負えないと思われ。

93 :マリア:02/04/27 18:45
>>90あなたには知らないことだから、いいけどね。
ちょっと病院を拒否してみたりするから、
おかしいと思ってたけど、やっぱり尻尾を出したわね。

94 :マリア:02/04/27 18:48
>>92その通りよ。なんでも自分の都合にあわせて飲み込むからね。
それに、あたしは病棟勤務経験者っていうだけだからね。
病院行きを勧めるのにとどめているわけ。

95 :ふじわらふひと:02/04/27 18:50
> それにね、別にこういったことはパワーゲームではないし。

 自分で自分は過保護です..か
 こういうことは全て現在進行形のパワーゲームです。
 呑気すぎて..絶句

>勝った負けた、ってもんじゃない。
 そりゃそうだ。(あたりまえのこと過ぎます)
 しかし、甘えん坊にはお仕置きを..ってのは永遠になくならない。
 で、そのことについてしか私もしゃべっていない。
 

96 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/04/27 18:52
>>ふひとさん
まぁ、頑張ってください。
俺はパワーゲームには興味がないからどっちでもいいや(笑)。

97 :ふじわらふひと:02/04/28 21:09
>>92
 さて、鎌倉も行ってきました..

 マリアさん、交渉術と部下掌握術という線で..
 私のしゃべってたのみて、周りの人からなんかいわれてたら、
 その2つを念頭に置いてそこから学ぶのが吉。
(もうその段階だろうし、テーマとして想定に入っているとは
 思うけど、もし入ってなければ..)
 相手と険悪になったときは、そのときにこそ味方を観察..
 「話にならん、ぷんぷん」となげやりにならずに、何でも利用してね。

>>96
 とにかく日本はパワーありすぎの感..そして、もてあましてますよ。
 軸は「しゅり(修理)」と「あたらしく」だけでまわしているっぽい。
 

98 :マリア:02/04/28 22:10
>>97いいえ。丁重にお断りするわ。
あたしにはゲームの世界として楽しむ趣味はないからね。

99 :ふじわらふひと:02/04/28 22:51
>>98
 そうですか..自分だけできめるんでなく、
 色々な人とご相談されることを希望します。
 あなたの気持ちはわからなくないし..

 ただ、天と地を壊すわけにはいかないんだよね。
 人間てね..あなたも知るように厄介な動物でねぇ

 例えば白鳥も、米食わせてたら、米食わせろで米の
 出費がたまる一方..
 慣れって怖いものです。日光の猿も人を襲いますよね。
 そのバランスを維持するには次々に新しいネタを提供せ
 ねばなりません。
 そこらへんは、かなり前々から計画があります。
 その図面を身ながら私もやっているだけなので..
 ごめんね..と、いうしかありません。


100 :ふじわらふひと:02/04/28 22:58
 図面なんですが、すべて頭の中です。
 プログラムといってもいいでしょう。
 男には、常に競争意識、協力意識を保証する必要があります。
 で、その保証の先、各自の領域を分配しつづけるのが、トップ
 を目指す男の義務です。
 その領域が確実に保証され、自らを誇示するものであればなお
 さら。
 そこらへんに関し、ずっと奴隷を忍んで下働きしているのが神
 と呼ばれる人たちの実際です。
 ご理解いただければ幸いです。


101 :ふじわらふひと:02/04/28 23:02
 故に、ゲームの世界を私も楽しんでいるわけではありません。
 供給を始めてしまった以上、永遠に供給しつづけなければ
ならないんです。
 もう、おまえ等いいかげんにしろ..といいたいけど。
 だめなんですよね。


102 :ふじわらふひと:02/04/28 23:06
 で、対策なんですが..
 なんか良い案あります?
 いや、まじで

103 :マリア:02/04/29 01:02
>>99-101あなたは、あなたの頭の中で築きあげたプログラムによって
話しているわけだけど、あたしはその枠の外にいるわけね。
また、ゲームを楽しんでいないと言うけど、残念ながらそうでもないのよね。
全てのものが自分のプログラムに入っていないとおかしいわけだから。

そして、あなたの前提に在るのはそのプログラムは絶対的であって、
あなたの中でも修正はできないものに、なって来ているのよね。
プログラムを修正せずに、プログラムどおりに出来る方法を
求めているようね。でも、ちょっと、それはうまく行かないものよ。

看介護の世界でも、机の理論=プログラムに基づいて
ものを行うようになってきつつあるけと、
そのプログラムどおりには、事は運ぶことは有り得ないものよ。
絶えず修正を繰り返していくもの。

しかし、修正が出来ないプログラマーも結構いて、
そういう人って、なんでも人のせいにしたがるのよ。
あなたは、そういう宿命を好んで自ら背負っているのよ。
まぁね、一概に悪いとはいえないけど、無理しすぎじゃない?

>>102そういうところで、プログラム主義からいったん離れれば?

104 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/04/29 01:29
(*゚-゚)ぼぉー・・・
いやぁ・・・、俺など及びもできない強デムパだったのだな・・・。

105 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/04/29 01:31
できない、じゃなくて、つかない、だな。
いや、ホント。

106 :小さな仔猫(代理):02/04/29 01:45
人間は
どうして上位者に憧れるんだろうね
上位者になればなるほど
自分の無力さに
苦しくなるのにね
憂いが取れなくなるというのにね

人間って、不思議だね
神々の憂いは
いつ取れるんだろうね

107 :山幸彦:02/04/29 01:55
>>103
マリア様、

小生は、結局、自分が1988年以来、妄想世界に入ってしまった!
そして、知らないうちに、妄想世界からの影響を受けながら生きており、
未だに、抜け出せないで居る!と言う風に考えるのが、妥当だと言う事が解りました。

1988年以来、妄想世界を生きている精神異常者と捉え、妄想として流してしまう事によって、
実世界へ戻る方法を取る事にしました。
ただ、それが自力で上手く行くかどうかが解りません。

108 :緑多良:02/04/29 02:02
みんな、自分が何者か忘れちゃっているのかな?

109 :名無しさん@1周年:02/04/29 03:25
一度会って話しでもするか、行動しなければ何も起こらん。

110 :名無しさん@1周年:02/04/29 09:10
エゴのプログラムは捨てがたい。なぜかそれにしがみついてしまう。
頭で理解しても、目先の楽なほうへといってしまう。後で苦が来るのに。
紙に、数字を書いて価値あるものとしたり、力で支配しようとしたり
享楽に耽ったり。マリアさんはどうやって神に自分を委ねられたのですか?
苦の経験からですか?瞑想からですか?


111 :名無しさん@1周年:02/04/29 09:24
ちゃんと読めよ。プログラムを修正するって書いてあんだろ。
絶対的なプログラムはない。あちこちに頭をぶつけながら
回りに頭を下げながら生きていくしかない。
そうやってプログラムを修正しつづけるのがほんとう。
完全なプログラムを手に入れたと想うのがカルト教祖。

112 :名無しさん@1周年:02/04/29 09:31
富者苦心見よう、明鏡止水。

113 :ふじわらふひと:02/04/29 17:56
1.カルト等の諸問題をどう改善するかを考える人
2.宗教の一面をみて、色々と照らし合わせ、あれはカルトだといってやじる人

 今の所、マリアさん含め皆さんは2の段階でうろうろしてらっしゃる..
 それで1を悪扱い..してきた歴史かな..
 でね、山幸彦さんは1の情報が欲しいわけよ。
 俺は、それなりにそれに答えてきたつもりだ。

>>103
>しかし、修正が出来ないプログラマーも結構いて、
>そういう人って、なんでも人のせいにしたがるのよ。

 それが、今のあなた..相当やばいよぉ..
 人から慕われているようなのに、技を持つ人から学ぶ視点も欠落している。
 そして、技がお粗末..

 で、人が、人のせいにするのはあたりまえ。
 そこを見越して動くのが常識、その点から言って、あなたのやっている行動
 は非常にまずい。故に、新たなる部分を学びなさいとアドバイスしている。
 あなたの今の状況で山幸彦さんに云々なんて100万年早いよ..

114 :ふじわらふひと:02/04/29 18:03
 ちなみに、山幸彦さんの能力は私もよく分かっていない。
 色々な反応を見て、その癖から
 マリアさんの方面からのアドバイスでは効果がないと言っている。

 人間は全て釈迦の面を持つ。見当外れの薬で対応していることを
 説明していたつもりだから誤解のないように

115 :名無しさん@1周年:02/04/29 18:18
完全なプログラムなんてない、まだどこにもない
だから世が続いている。

116 :ふじわらふひと:02/04/29 18:19
 山幸彦さんへ
 それなりに手はうっておいたから、後はどういう動きになるか
 を楽しみにしてね..
 俺の知る範囲での対処ではあるんだけど..

>>104,105
 分かるよ..その気持ち..
 まぁ、日月神示を私が解説すると..こういうことになる。
 俺も困っている..
 つまり、一般社会でなんでもかんでも熟知した、世界を又にかけて
 戦っている企業戦士やトップアスリート向けの本なんだよ。
 そこらへんでの常識を理解してないと..解読は手におえないかも。


117 :ふじわらふひと:02/04/29 18:27
 さかりのついた虎(のような人)をもなだめるには、それなり
 の方法がある。
 旧約聖書にも、まずはそれができることが絶対条件だったよね
 (かかれているのは実際の虎だけど..実際はそれに模された人)

 山幸彦さんは、そういう所があるなぁと思って、それなりの対応
 しただけです。

118 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/04/29 18:49
御自由にどうぞとしか言いようが無い。
これで全てだね。

119 :ふじわらふひと:02/04/29 19:01
>>118
 だね..
 人の心理は怖い世界だから..
 個人でさえこれだから..国単位の深層心理の秩序を扱う方法まで
 心理学が発達すれば..が夢だな。(謎

120 :マリア:02/04/29 23:01
>>107あなたは、精神異常者ではないのよね。
あなたに出てきた色んな反応は、自己防衛機能の一種だからね。
精神異常者というのは、根っから異常だから。
変な話に興味が行きたくなったら、病院へ行きなさい。
とにかく、今のあなたの脳には休憩がかなり必要だわ。
その優秀な脳が悲鳴あげているからね。
例えれば、タイヤモンドは世界一堅くて脆いものよ。
それと一緒よ。大切にしなさいよ。

>>113-114山幸彦さんには、一見そう思っているように見えるのだけど、
実はそうではないのよね。
そういう情報を与えると、ますます嵌り込む要因になりやすいのよね。
そういうことも、知っているはずよね。

あなたの視点からは、1と2に分類しているようだけど、
実はもっと違う観点から見なければならない問題なのよね。
彼の本当に知りたいことは、そんな事ではないのよ。本当はね。
まぁ、これ以上言うとまた厄介だからここいらでやめておくけれど。

>それが、今のあなた..相当やばいよぉ..
>人から慕われているようなのに、技を持つ人から学ぶ視点も欠落している。
>そして、技がお粗末.. 以下云々・・・。
そのカキコを待っていたわ。さて、それについてはどうかしら?
あなたに対するあたしのレスの、陰陽の陰の部分を読んでみてね。

>>119大体の枠は、分かりかけているわよ。
ただ、それをおおっぴらに公表してしまうと、
ちょっとマズイ事が・・・、起こってしまう危険性も・・・。
チャンプルーのように、これからの時代はなっていくかもね。

121 :マリア:02/04/29 23:10
>>108さて、それはどうかしらね?難しい問題ね。

>>110さぁ?あたしには分からないわ。
苦難はあったかも知れない。
でも、それは陰陽の法則で解けば良しだし、
瞑想ね・・・。あまり知らないわね。擬似座禅は、結構お得意分野かも。

>>111さて、その修正プログラムも絶対かしら?
あちこちに頭をぶつけながら頭を下げて回ること。
これも絶対の法則かしら?

122 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/04/30 00:01
ま、俺には縁の無い世界のようだ。<ふひと氏の世界
俺はただの庶民であるし。
偉い奴らが勝手にやればいいのさ。
さぞかし甲斐性があるのでしょうからね。

123 :山幸彦:02/04/30 00:18
>>121
マリア様、

昨年9月、実家に帰ってきて、母親の頭に、大きなハゲ(脱毛)が出来ているのに、驚いて、
対応を取っていたのですが、まだ、完治出来ていません。
根本原因は、小生が、電磁波ネットの宗教と神仏のネットをごちゃ混ぜにして考えていた事から、
水神さん達に不浄が掛かったか、怒りを買ったか、或いは、両方なのですが・・・

一番でかいハゲは、実家で祭っている水神さんへの負担が掛かりすぎていたのは、すぐ解って、お詫びした、
母親のハゲも、回復しかけた時、他の水神の摂受もお願いして、手抜きをしようとすると、
また、ハゲ始めるという事態が発生し、真如苑に通っていた頃に、かなり、おかしな事をしていた事に気が付きました。

そう言う意味では、本来なら、全国の神社・仏閣へ、お詫びの行脚して回るべきなのかも知れませんが・・・

124 :山幸彦:02/04/30 00:26
●電磁波ネット・ワークは、神仏ネット・ワークとは、別系統●

ふじわらふひとさん、

マリアさんの仰るように、小生は、グルグル回っているだけです。

最近、チャネラーであり、トーキョージャーナル記者の白根さんから、下記の様なカキコを頂きましたが・・・
二年前に、小生にも、解っていた様な話しで、何度か、カキコした話しです。
彼もなのかも知れませんが、小生、同じ所を、グルグル回らされているだけです。

小生、2000年2月に、元メイスンリーの友人の紹介で、
お会いした皇族資金運用グループの一員(メイスン33階級)から、
 『バブルの時に、悪い事をした人は、消されています。また、消しています。
  単に、社会的地位を失うだけでなく、この世から抹消されています。まはは、抹消しています。』
と言う話しを伺った直後、何処からか、彼に電話が有り、
 『竹下さんは、冷凍して、島根に送った!って、聞いたよー。』
と、仰っていました。
そこで、その後、小生なりに調べて、
中曽根政権時代からのバブル化策を、竹下政権でも引き継いで、協力していた!と、推察出来ました。


無知な小生は、仕手ネタに売飛ばされた1988年以来、ず〜っと、電磁波ネット・ワークの中を流離い続けて居ただけで、
煽りを含めて、ループしてしまう様な仕組みの中に居るだけのようですネ。

>白根英夫 <> 27 Apr 2002 21:44:57

> >山幸彦くんへ

> 何をキミは言っているのかね。
> バブルが決まったのは、IBMや創価学会筋ばかりの陰謀ではなく、
> 中曽根と竹下内閣の時のG7(蔵相会議)で、ロックフェラーやモルガンといったアメリカの国際金融財閥と、
> 竹下首相が合意した上でのことだよ。
> ロックフェラーたちが、日本の富を刈り取る時期になったと判断しただけのことです。
> 金融とか財政とは、このような冨の収奪をめぐる戦場なのですよ。
> ウカウカしていると騙されて全財産を失うのは、何も個人だけのことではなく、政府や銀行も同じことです。


125 :山幸彦:02/04/30 00:47
ふじわらふひとさん、

たぶん、1988年の3月頃までに、竹下内閣でも引き続き、再バブル化協力の裏取引が成立してしまった!
その為に、本来、好景気であるはずの現在は、不況となるように、スケジュールされ、
未来が変わってしまった!と、観る方が妥当のようです。

竹下政権時に、再バブル化に協力した人達は、”いけにえ” には、なりたくないでしょうから、
隠蔽に協力するのは、当たり前ですネ。

景気回復策を考えるなら、
心理的な面から考えても、小心者の多い日本アイ・ビー・エム社を、突付く方が、簡単なのかも知れませんネ。


126 :ふじわらふひと:02/04/30 10:56
>>120
> ただ、それをおおっぴらに公表してしまうと、
> ちょっとマズイ事が・・・、起こってしまう危険性も・・・。

 皆、知っているって。
 マリアさんは渦の中にいて、渦にいたときの感触からかなりびび
っていたんだろうけど
 俺は、最初から最後まで外にいたからさぁ
 後はゲームセットのお時間だと思いますよと言っているだけだし。
 その意味では楽な物だが..タイミングだけだよ。
 「まずいことが..」は気にしなさんな..
 そういう所で点を稼ぐのが好きな奴も多いんだし。
 

127 :ふじわらふひと:02/04/30 11:06
 悪いことを画策していた奴は大抵、自分の後ろ側で準備され
ている自分への逆撃ごとに気がついていないことも多い。
 お互いに、そこらへんのネタを笑い飛ばせば「喧嘩って面白いよね」
で、終わる。
 そこらへんをも見とおせる人たちもたくさん育ってきている。
 そして、そんな奴等は、まず表に出ていない。
 (頭の中だけで、回せるし..出る必要もないんだ..これが)


128 :名無しさん@1周年:02/04/30 11:16
もうダメポ(;´Д`)

129 :名無しさん@1周年:02/04/30 11:19
>>128
ハゲドー

130 :山幸彦:02/04/30 11:19
>>126
ふじわらふひとさん、

電磁波の渦の中で、宗教を観ていて、思ったのですが・・・・
それぞれが、それぞれの教義を絶対的なものだと、信じております。
これは、確かですし、その基本的な教義は、背後霊団の浄化をしなければ、変え難いような気がします。

悪魔崇拝者に取っては、魔王が最高神なのでしょう。真如苑でも、真如教主様が、最高神でしたから。

そこで、ふひとさんに取っては、どうでも良いことかも知れませんが、
真如苑の事務局の幹部達には、大問題とすべき、致命的な間違った教義が、2つほどあるのです。

 1.真如苑は、正法では無い! 教主様は、阿闍梨の位であって、元々、如来では無い!
   
 2.教主様は、お釈迦様が予言した涅槃経の伝道師ではない! 

2番目の致命的教義は、YAHOO掲示版にもまとめましたけど。 一番目の方が、出家者・真如苑霊能者には、かなりのショックでしょう。 

    ●涅槃経の流布は、正法の余80年に終了!?
    http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835217&tid=bfbfga11qa4ka4da4a4a4f65a4a8a4fa4afa4c0a45a4a4a1a3&sid=1835217&mid=1416

創価学会の致命的な誤りが良く解らなかったのですが、元信者なら、解るかも知れませんね。

同様に、ふひとさんが、考えるよりも、
  IBMルールでは、盗聴や個人を仕手ネタに売飛ばすのは、かなりの大罪です。

これは、確か!
    



   

131 :ふじわらふひと:02/04/30 11:26
>>125
> 景気回復策を考えるなら、
 そんなの所詮皆様各自の気分次第..(おっと..これ内緒ね..
 実際にまともな設計図を描ける人は、今までで育ってきてい
 たはずだから(馬鹿な親<マリアさんも含む>の元でこそ
 よき人材が育つ..ふふ)
 その人ののりに合わせてやっていけばいいだけ。
 まぁ、その前にそれなりになんだけど、お役目ご苦労さんの
 儀式でしょうか..色々な方の労をねぎらって..
 まぁ、色々あるんだけど..お約束の段取りだから..

132 :ふじわらふひと:02/04/30 11:38
法律:足かせだろそんなの
色恋:あなたも好きねぇ
学問:杖(杖は所詮杖)
思想:死相
 全て世の中は恩賞の確かさでまわっている。
 それ以外をいくら誇示しても、それは虚しく空回り。
 律法の1には偶像崇拝禁止と書いてあるだろうし。

133 :山幸彦:02/04/30 12:09
ふじわらふひとさん、

お約束事があるのでしょうが・・・・
陰陽師の番組を見ていて、マリアさんが、
 チャネラーとか、霊媒師は、当てにならない!
と言っていた意味が、漸く解りました。

お客さんと言うか、患者さんが、七転八倒して、除霊が終わると、かなり体力を消耗しているのを怪訝に思っていたのですが、
どう言う霊能を持っているかに、依存しているようです。

たぶん、マリアさんが担当すれば、あんなに時間も掛からないでしょうし、患者さんにも負担が掛からないでしょう。

神仏に仕える経綸の霊能者との違いでしょう。 神仏が動けば、瞬時に終わってしまう!

ハリケーン フロイトが、普通の勢力に衰えたのも、神仏の眷属だから、ふひとさんにも、ごく自然に衰えたように見えたでしょう?



134 :ふじわらふひと:02/04/30 12:19
> 神仏が動けば、瞬時に終わってしまう!
 設計者は強いんだよ。とにもかくにも..
 橋ひとつでも、設計者に聞けば全部分かるでしょ..
 宗教も同じ理屈というわけさ..
 

135 :ふじわらふひと:02/04/30 16:45
>陰陽師の番組を見ていて、マリアさんが、
> チャネラーとか、霊媒師は、当てにならない!
>と言っていた意味が、漸く解りました。

 神道でいけば..おみくじは適当な棒をひかせてるよね..
 子供ながらに絶対こんなのまやかしと思うでしょ。
 それで、それが正しいわけだし.あれはまやかしであると
常に気がついていればOKなんです。(それで神道卒業..)

 でね、学問=杖と解説したんだけど..
 マリアさんのやっていることは、例えば陰陽道でもいいや..
 まるで、杖と相談しながら(杖はいきものではない)形を見ながら、
 私はだめだとかいってたでしょ。
 つまり、伝承や習ったことと照らし合わせていたわけだ。
 あれは全てアウトなんだわぁ..
 なぜなら生きてないものからの資料を元に生きているもの
 の状態を判定する馬鹿が全てだめだから。
 とはいえ、学問と体が一体化していていること前提で、
 生きた説明が相手にできるなら問題なし。
 こういう人はセーフ。

 例えば、細木和子さんは人生に非常にためになる色々なことを
 教えてくれるから(占いの部分はおいておいて)私は尊敬している。


136 :マリア:02/04/30 19:50
>>126あら?あたしは別の話をしているのだけどね・・・。
分かってないようね。ご苦労様。

>>133霊能でのやり方は、無理やり引き離すわけだから、
そりゃ、もうしんどいわよ。体力が消耗するのは、当たり前。
でも、こっちの方が即効性はありだけどね。
精神療法のやり方は、受け入れて離すというやり方なのよね。
時間は少々かかるけど、後のケアーのその延長線上にあるの。
あなたの場合は、元々心因的な要素があるから、
その根を断たないと、また他の霊がやってくるから、
とにかく脳を休ませないと・・・といった感じ。

>>134残念。その設計者なる存在はたくさんあるともいえるし、
逆に全く無いともいえる。
そんなものよ。あなたの言っているのは、一神教世界の捉えね。

>>135あら、断定的ね。あたしは体験主義だけどね。
おみくじの件に関しても、やっぱり一面しか知らないようね。
ご苦労様。

137 :名無しさん@1周年:02/04/30 20:19
頭痛がするんだが、気のせいだろうか?

138 :傍観者3:02/04/30 21:13
>>137マリアとふじわらの対話は見事に成立しとらんからな。
マリアの心霊+看護経験に基づいた心理分析とふじわらの分裂的レスでは見事にバラバラだ。
マリアは看護経験で身についた精神分析に心霊的な考察をそこに加えて山幸彦にレスしているようだ。
ふじわらは自分の分裂レスで発言しているから両者が話し始めると話しがかみ合わなくなる。当然のことだ。
しかし、マリアは分かっててやっているかも知れんよ。
訳分からん話しをふじわらはレスしているということがより明確になるからな。
相手に発言させるように仕向けてばかりだ。
話せば話すほどふじわらの分裂症状が明らかになっていくのだから。

139 :名無しさん@1周年:02/04/30 23:38
>>138
なにしろふじわらの本人には根拠が殆ど無い。
言葉遊びの域を越えない言霊術に根拠を置いている。
それですら、自信があればもっとはっきりというか、あるいはなにも言わぬはず。
これでは、「聞きたい聞きたい」になるのも避けがたいだろう。
山幸彦氏にからむわけだ(苦笑)。

140 :山幸彦:02/05/01 01:35
>>136

マリア様、

ふじわらふひとさんと、本当に、打ち合わせ済みで、カキコしているのかどうか判らないけど・・・
マリア様の言いたい事が、判りました。
小生は、自我意識が弱い為、電磁波の嵐の中に入ると、また、おかしくなる!と、言っているんですネ。

真如苑へ導いた連中は、計算づくしだったようですネ。
真如苑では、自我意識を捨て、総てを、教主様にお預けすると言う考え方ですが、
これでは、電磁波の嵐では、どんどん、潰れていくのは、当たり前ですネ。

そう言う観点では、七転八倒させながら、除霊をするのは、
後のケアーが楽なんでしょうネ。強い自立心が、患者の心に生まれ、邪霊に惑わされなくなりますネ。

141 :山幸彦:02/05/01 01:51
>>135
ふじわらふひとさん、

自衛隊の弟にも、似たような話しをしたら、意味が通じたけど・・・
つまり、自衛隊も、組織化されて動くので、下位の隊員でなく、
将軍に頼めば、その下の隊員が一斉に動かせる事が出来る。
と言う意味です。

だから、ミラクルのような奇跡が、一瞬に、片付いてしまう!と言う意味です。
チャネラーや低級な霊媒師には、不可能な技です。



142 :山幸彦:02/05/01 09:23
ふじわらふひとさん、

すみません! >>141の文章構文が、一部、変でした。

>将軍に頼めば、その下の隊員が一斉に動かせる事が出来る。
        ↓
将軍に頼めば、その下の隊員を、一斉に動かせる事が出来る。


将軍と下士官の権限には、大きな隔たりがあり、
動かせる組織や諸々の関連戦術も異なる為に、ツルの一声による指揮が取れるか、取れないかの違いがある。

観音力は、電磁波霊能者から、全く見えない世界が、存在すると言う意味です。

ところで、本当に、マリアさんと、打ち合わせ出来ているんですか?
ハリケーン フロイトの勢力減衰には、浅草聖観音様・上野清水堂十一面千手観音様が、
指揮を取ったので、電磁波霊能では、仔細なんか、解る筈も無いように思うのです。
そんな話しをしても、電磁波霊能者には、電波に思えるだけでしょうけど。

143 :マリア:02/05/01 09:45
>>138確かに、あたしはそういう癖があるけれど、
それは、昔から行われてきている技術でもあったのよね。

でも、彼の件については異議があるわよ。
確かに、わざと煽ってみたりはするわよ。
そうなってきているということだけど、そうではないんじゃない?

>>139彼にとっては、山幸彦さんやあたしはちょうどいい遊び道具。
そんなところよ。

>>140打ち合わせなんてないわよ。そういう決まり事なのよ。
バラバラの話しというのが、また味噌なのよ。
あたしと彼の話しは、全くがつながってないでしょ?

それから、信者というのは、
自分が自分のところで問題を解決できたものだから、
ちょっと困っている対象者がいたら誘うのよね。
そして、心が弱っている人はそれに引き寄せられていくわね。
実は、それは対象者自身が行う、
病んだ心を別のものに置き換えて防衛する心の技なのね。

144 :マリア:02/05/01 09:52
でも、あなたの場合は、あなた自身が忘れているだろうけど、
色んなストレスがあって心に負担がかかったから、
そこから防衛すべく、株や霊の問題に置き換えたのね。

あなたの身の周りって、悪いけど産まれてから
あなたにとって、ストレスの溜まり場であり続けたと思うのよね。
それが普通であることが、おかしいことにも気付いていたのよね。
お母様のことが初めて出てきたけど、
あなたの家って、やっぱり何かしら疲れる家なのよ。

あなたの心の深層は、ストレス死より個体の生存を図り、
周囲と共存しながら周囲から逃れられるベターな選択をしたのよ。
しかし、演技を始めた自分を、あなた自身が既に忘れているからね。
でも、周囲を見渡した時、自我を強く持てない状況だったのだから、
それは仕方がないことよ。

ちょっとここで休憩して、いろいろ思い出して徐々に受け入れて、
若い頃に形成不完全だった自我を、形成していけばいかがかしら?
家の環境が嫌になれば、少し離れたところに住めばいいわよ。

ちょっとばかり勇気を持って、病院へ行って御覧なさい。
再び一般社会で生きるのには、振り回されない強い心が必要よ。

145 :ふじわらふひと:02/05/01 11:20
>>143
>>>140打ち合わせなんてないわよ。そういう決まり事なのよ。
>バラバラの話しというのが、また味噌なのよ。

 まぁ、子供がニ親の喧嘩で悩む..ですな。二にして一でっか?
 バンラバンラのようにみえても、つながっている部分がある。
 子供のうちには見えんけど、そのつながりが分かる段階まで
 自分を育てるのが学ぶものの最低限の責務って所でしょうか?

 あっはっは
 ふじわらのふひと のをやけば ふじわらふひと
 いのち神 のをやけば いち神
 頑張れ、鳥の王様は日本では オオタカとオオハクチョウの2種
 オオハクチョウはでかすぎでトップ..
 お約束
 

146 :マリア:02/05/01 11:32
>>145さぁ?それは意味がかなり違うわね。

147 :名無しさん@1周年:02/05/01 11:35
三つ子の魂百まで。出来の悪いのは末裔も同じということであろう。
言いたくは無いが言わざるを得ぬ。

148 :マリア:02/05/01 12:01
>>147その出来の悪いものがいるから、出来の良いのは出来が良く見える。
ってんのも、事実の一つね。

149 :名無しさん@1周年:02/05/01 12:05
我が身の不徳と反省しておるそうだよ。これは真面目な感慨だそうだ。
なにがどうでもスサノオであった、とな。

150 :名無しさん@1周年:02/05/01 12:53
優しい心から出た判断は時として残酷な結果を導き出す。
優しい長上を持つにはこの地の者達はまだまだだというのが、彼の判断である。
つまり、まさかこれほどとは、と。自分でも驚いていると言う次第。
試しと言う意味合いでは良いのだろうがね。
それにしては、いささか厳しい結果となったようだな。
こういった観点から見るとサタンの配下は幸せだ。
はねあがりものもがっちり抑えられておるから身に過ぎた野望をたとえもっても実行は出来ない。
そのお蔭で滅びずにすんでいるのだから本当なら彼に感謝せねばならぬ。
ま、もっとも、うらむばかりであろうが。

さて、これにてこの話は終わる。
このような話は長々とするものではない故。

151 :ふじわらふひと:02/05/01 13:41
>>150
 全ての元は、男のロマンとして、女性が一番喜ぶ環境を作りた
 かったってことのはずだし。
 それさえ、完遂できれば世界なんてくれてやるぅだとおもうぞ。
 あとはぁ..好きなときに、荒らしたいときに荒らすでいいんでは。
 

152 :ふじわらふひと:02/05/01 13:47
 あっ、野望かぁ
 国とり合戦程度の野望の奴は今後急速に減るはず。
 金集めの野望もたこ/女ゲットの野望もさいなら
 「やろうどもぉ」のスケールと未知開拓だろう..
 今後は..うんうん

153 :ふじわらふひと:02/05/01 13:58
 やっぱりねぇ、ゲームしててもちキャラの一人が非業の死を遂げると
 リセットしたくなっちゃうんだよね..
 非業の死の理由に敵とかからんでると全ての理屈無視して「殺す!」
 になっちゃう。
 そこを、こらえてもらうのは崇高な理由がないとだめなわけだ。
 まともに、その世界でドンパチやっていれば、その崇高な理由も肌で
 わかる。
 しかし、ドキュンには分からんわけよ。わからんというのもわからな
 いでもない。ゲームが嫌いとか言っている人も多いわけだし。
 そこらへんも汲み取って手当てしなきゃいけないサタン側は..、まぁ
 つらいわな。
 だけど、非業の死に関して、将来はあなたのような不幸を減らすという
 体制作りに完結のめどが立てば..

 晴れて..以下略

154 :ふじわらふひと:02/05/01 14:07
 しっかし、マリアさん系のアドバイスと私系のアドバイス
 本当にずれてるよね..
 ああ、おかしい

155 :名無しさん@1周年:02/05/01 21:11
このスレ立て直した方が・・・

156 :名無しさん@1周年:02/05/01 21:11
深刻?

157 :山幸彦:02/05/01 22:13
>>144

マリア様、

日本アイ・ビー・エム社へ入社当時、こう思った事がありました。
 学生時代に、バイト先で知り合った個人経営の人達に比べて、
 この会社の管理職の人達は、なんと、気弱な人達なんだろう・・・


1988年に、仕手ネタに売飛ばされたんじゃなくて、
盗聴漬けになったのか、小生が、ごちゃごちゃ言うので、
あたふたしていた為に、株価が変動するようになった!
と言う事のようですネ。

当時、アメリカは、ブラック・マンデーの原因を、3月まで調査する
と言う報道がされており、
1988年2月頃、
 『株価の変動は、ブラック・マンデーの後遺症』
と言う憶測の報道がされていました。

仕組みが良く解りませんが、
日本アイ・ビー・エム社って、変な会社ですネ。

158 :山幸彦:02/05/01 22:19
>>144
マリア様、

もうひとつ、よく解らないのは・・・・
何故、真如苑の電磁波霊言では、
 1988年以降のバブルを、稲荷信仰の障害!
と、示してきたのかです。 ユダヤの連中が、電磁波を飛ばしてきたのでしょうか?
或いは、真如霊団なのでしょうか?

もっとも、真如苑で言う信仰障害とは、チョット、変な部分があり、
カネ集めに出している部分と、おかしな教義との摩擦に依存する面があるようですから、訳が解らない部分があります。


159 :ふじわらふひと:02/05/02 10:37
 IBM社..ゲームを前面に押し出したCMだね
 いいことだ..ゆけぇ!(大謎)
 まぁ、ユダヤ?組織というか..マリアさんみたいな感性は、まとめて女性型
 集団心理を形成していると見ている。
 その守備範囲(今まで出相当でかくなったなぁ)を徐々に広げてあげるのが
 父親形集団心理組織の役目..
 バブルなどもその一環のお遊び..一連の大枠を世に出して、母親方組織が
 対処策を深め強化する。

 怪我して修復>その部分強化の連続なわけです。
 ここらへんの循環をワンセットで考えられるようになれば、山幸彦さんの
 しゃべっているようなくだらないぼけをマリアさんでも介抱できるのでは
 ないかと愚考する次第であります。

>>156
> 深刻?
 あなたの頭がでしょ。
 こっちはぐるぐる回してるだけ..
 ぐるぐる回してあげていくのが面白いのに、下げてどうする

160 :ふじわらふひと:02/05/02 10:40
 女性はあげ型でないとだめだぞ..
 ぶつぶつ

161 :傍観者3:02/05/02 14:38
ふじわらの世界は本当にゲームのプログラムの世界だね。現実世界の話は何もしとらん。
山ちゃん、こういう話を聞くのはやめとけ。こいつは妄想世界の住人だよ。今の君にはかなり有害だな。放置しておけ。
マリアも良い所と悪い所があるがまだ現実世界の話が通じる人間マシだよ。

162 :傍観者3:02/05/02 15:20
山ちゃん。これを見てみなよ。
>>156
> 深刻?
 あなたの頭がでしょ。
 こっちはぐるぐる回してるだけ..
 ぐるぐる回してあげていくのが面白いのに、下げてどうする

ほら、君をまた妄想世界へ引き戻したいんだと・・・。

163 :ふじわらふひと:02/05/02 15:22
>>161
 あちゃー..
 その発言で起きた不始末はあなたが責任をとることになる。
 俺は..責任もてん。

 人の持つ根源的怒りをとにもかくにもなだめる方法が如何に苦労
 なことか..考えたこともないんだろうな..一生びくびくもの..なんだ..
 それを知るものはその怖さを胸に収め、それを未然に防ぐ働きを自然と
 受け持つ。
 「あんな不始末は2度とおこしたくない」ってのを直感的に知っているしね。
 俺のしゃべっていた事が妄想だったかどうかは..後の世で判断してくれ。
 俺は、潜在的なお怒りを持つ方にその怒りを鎮めていただくことをただ
ただお願いするだけだ。
 分担だとは思うが。

164 :傍観者3:02/05/02 16:12
>>163ほらな。やっぱ自分の中でのゲームの世界をこの世に当てはめて他人に適応しようとしているのみだよ。
>俺のしゃべっていた事が妄想だったかどうかは..後の世で判断してくれ。
>俺は、潜在的なお怒りを持つ方にその怒りを鎮めていただくことをただ
>ただお願いするだけだ。
残念ながら妄想だよ。君は自分と自分の仮定の中から絶対者を導き出したのさ。
神道にはそんな者はいらんがユダヤ系にはいる。
ユダヤ系にはどうしてそういう絶対者がいるのか?また必要だったのか?そしてなぜ今でも必要なのか?少し考えてみたらいいのさ。

165 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/02 16:39
>>164
・・・と、いうか、ずいぶん神を馬鹿にしているとは思うね。
>>132がホンネならば、恩賞をもたらす神でないといけないわけだ。彼にとっては。
しかし、個人の欲望を満たしてやる神・・・。
これを俺の知る限りでは、光系でも闇系でもロクなのがいない。
彼らはまとめて邪神といっているがね、そういうのを。

166 :ふじわらふひと:02/05/02 18:30
>>165
 神を馬鹿にしているとは思うね
  メモメモ
 個人の欲望を満たしてやる神
  メモメモ
 光系闇系
  メモメモ
 邪神の定義
  メモメモ

なるほど、最近はこういうのが流行りか..


167 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/02 18:48
>>166
コメント不能。ま、好きにしてくれ。
ただ、山ちゃんを引きこまないように。

168 :マリア:02/05/02 19:20
>>167彼独特の発想なのよ。
関係ない話しだけど、神を下位に考えるというのは、
中国人には昔からあった発想なのね・・・。
その代わり、天帝とか、そういったものがあるじゃない。
陰陽道で式神というのがあるじゃない。ああいった発想なのよ。

彼のはまぁ、ゲームの世界だからねぇ。
ゲームの世界を、この世の世界だと思い込むということは、
この方の実生活をちょっと考えてみると、かなり危険なのは確かね。
文体も独特のものがある=外の事実にはあまり興味がない性格。
しかし、それにも色んな原因があるのよね。

まぁ、山幸彦さんにはある意味良いお手本と思うわね。
妄想はゲームの世界を信じる事とそう変わらないということで、
「お約束」の一つを勝手に言ってしまったけど、
まぁ、良いとしましょう・・・。

169 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/03 01:24
>>168
神が下位か・・・。
そのほうが神も楽で(・▽・)イイ!なんだろうが、そうもいかんらしいのだがな〜。
しかし、まぁ、なんだね・・、日本も平和だねぇ。
確かに要らないんじゃないかな、神様なんて。

170 :山幸彦:02/05/03 02:28
ふひとさんは、何を仰っているのか、小生には、よく解りませんが・・・

最近、大雑把に考えると、
 思想=宗教=妄想=インチキ=マネー・ゲームの一部
と、言える様な面がある様な気がします。

真如苑 教主様は、
 結核菌と会話され、和合された!
 真如苑で、精進をすると、様々な病気が治るのは、教主様が、色んな病気と和合しているからです。
と、真如苑 智流学院の講師の方が講義されていましたし、

日本生体システム 佐藤 農学博士は、
 大根や人参等の植物と会話できる!
とのことですが・・・・

ふじわらふひとさんも、頑張れば、一万円札、ドル紙幣、ユーロなどと、会話できるかも知れませんネ。

冗談ではなくて、
一万円札等に、何らかの霊が宿っている事は、ありました。
小生、御札を、手にすると、手に軽い痛みの様な物を感じるんですが、
法事の香典を整理していて、お札に、同じような感覚を感じるので、香典をくれた人に、
信仰心があるのかを調べると、決まって、何らかの信仰をしている人でした。

でも、植物や結核菌と会話できるのは、奇人ですが、社会的な地位や名誉のある人が、そうだと、
本当の様に思えてくるから、不思議です。

171 :マリア:02/05/03 12:11
>>170無理に分からなくてもいい。人の世界だからね・・・。

172 :マリア:02/05/03 12:16
>>169平和なようで全く平和じゃないからね・・・。
それがややこしいところよ。

173 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/03 13:00
>>172
確かに平和ではない。
ま、実態がわかってくるにつれてシラーって気持ちになっていくな。
なんて下らない連中だろう。これが感想。

174 :ふじわらふひと:02/05/03 16:43
>>170
 愚痴だよ愚痴

175 :ふじわらふひと:02/05/03 16:46
>>168
 私はあなたの死角の部分をしゃべっているだけだと思う。
 そうだとすると、あなたは正しいことを言っていると思う。
 故に、怒る気もなく、呆れるだけ。

>>173
 でそ 

176 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/03 17:02
多分意味が違う。俺がいってるのは社会の上層にいる方々。この世のね。
ちなみにどれも例外じゃない。政治・経済・宗教・・・。
生きながら死んでるのが上に行くほどゴロゴロいる。
酷いのになると、はっきりいえば手遅れ。

が、関係ない話だろうな。

177 :ふじわらふひと:02/05/03 18:23
>>176
 この状況だからこそ、うてる手チューコトで
 ヤマタノオロチさん..ご苦労様ぁ(ドッキリカメラデース)
 大丈夫大丈夫..人間の心は頑強にできている。(だから、難しいけど..)
 野望をやりたい方も生きている人間の加護を受ければ鬼に金棒
 ということでなんとか手を打ちたいんだけどなぁ..


178 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/03 18:36
ほほー、なんと俺はヤマタノオロチだったらしい・・。
これは初耳。

179 :マリア:02/05/03 20:15
>>175いえ、違うわよ。
残念ながら、あたしの死角の部分ではないわね。
その部分の話は、ここではまだ誰も語ってないからね。

180 :ふじわらふひと:02/05/03 22:55
>>178
 は? あなたの指摘しているやばい方(社会の上層にいる方々)のことですが(^^
 どう聞いたら、そう解釈できる?
 おいおい..なんなんだぁ?
 会話になってねえぞ..
>>168
>この方の実生活をちょっと考えてみると、かなり危険なのは確かね。

 危険とは..?
 将来の社会の危険を感じていたから、自分の身に火の粉がかからな
 いように精練潔白を旨としてやってきております。
 バブルの後始末大変そうだろうなぁって..色々考えながらね..
 その際は、身の謹みが絶対的に物を言うし..
 マリアさんならわかるでそ

>>179
>その部分の話は、ここではまだ誰も語ってないからね。
 俺が書いているのにあなたがまともに反応できない所だと
 いっとるんだけど。
 昔から反応が頓珍漢だからやれやれだぞ。
 まじめにやってんのか?



181 :ふじわらふひと:02/05/03 23:04
 反応できないだけならしょうがないと思うが
 如何に相手が不真面目かをずらずらととどめなく書き出したら終わりだぞ。

門:
 茶は甘味をまず口に含み、あわ立てた渋みとともに一緒に味わう。

ちなみに..今私が感じている疑問.
 あなたがたは、淀君の悲劇の二の舞にならないような注意はしているか?


182 :山幸彦:02/05/03 23:07
>>174
ふじわらふひとさん、

正直、言って、小生には、
マリアさんと貴方のやり取りと、お約束事と言うのが、さっぱり、解りません・・・

でも、>>170は、愚痴では無く、おちょくり半分、マジが半分!

そもそも、人の世界とは、不思議な物で、
社会的地位のある人や身なりの立派な人が、ウソを言っても、本当に聞こえる。
しかし、地位も名誉もカネも無い人が、素晴らしい事を言っても、相手にされない場合もある。

頑張って、おカネと、会話して、和合でもして、景気回復の道をセッティングして下さい!
と、マジで、カキコしたつもり。

183 ::02/05/03 23:10
GW、暇な若者たちに

「私もハーバード大学留学中は外交政策の授業で、政策担当者になったつもりで非常時の
シュミレーションなどを何度かやった。しかしその時きまって議論されるのは、どうすればマ
スコミに気づかれずにオペレーションを遂行することができるかということだった。 」

〜アメリカのハーバード大学に2000年9月から2001年6月まで留学
していたジャパンタイムズ(The Japan Times)記者の大門小百合さんの
エッセイ( http://sayuri.tanakanews.com/terrorist.htm )から。


田中宇の国際ニュース解説(誇張がなく的確、ネットジャーナリズムの草分け)
http://tanakanews.com/index.html

ブッシュ親子の自作自演テロ(わかりやすくオススメ、ただし大量)
http://oyako-donburi.cool.ne.jp/fireworks4/main_pages_sub/oumunoseiriseiton_page8_13_1.htm

ビル・トッテンからのレター(話題豊富、将来的示唆に富む)
http://www.billtotten.com/japanese/ow/index.shtml

かなり刺激的かも。



184 :山幸彦:02/05/03 23:15
●成田空港は、米軍移転先だったのに、消えたのは?●

ふじわらふひとさん、

フリーメイスン東京支局長 吉原さんの下で活動していた友人は、
 成田空港は、米軍が移転し、羽田を国際空港として拡張予定だった。
 しかし、椎名社長(当時)のうっかり発言で、裏取引がバレて、パー。
と、言っていましたが・・・

そんな簡単に、話しが消える事があるんですか?

185 :名無しさん@1周年:02/05/03 23:16
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835217&tid=a5ada5ja59a5h65a4hc0afbca3a4ka4da4a4a4f&sid=1835217&mid=33

2chに書き込んでいる奴は寂しいやつだってさ。

186 :マリア:02/05/03 23:44
>>180分からないわ。あなたにはね。何が危険なのかは。

あなたのいう「まともな世界」とは、
あなたの世界で起こっている出来事だから、
山幸彦さんの行く「まともな世界」とも、
また違うの世界の出来事なのよね。

187 :マリア:02/05/03 23:50
>>182分からなくていいのよ。そんなところは。
あなたには関係のない話しだからね。
そうね、それからちょっと心を休めたらいいのよ。
こんな世界とは、関わらないことよ。

真紀子ちゃんも言ってたでしょ?伏魔殿ってね。
そんな世界のことは、今のあなたが関わっても
グルグルと回らせられて、一生が終わってしまう。
関心を持たないことよ。

確かに、そういうものに関心を持っていると、
あなたが忘れている、
あなたの中にある嫌悪するものから離れられるけど、
それは、自分からの逃避でしかないからね。

188 :ふじわらふひと:02/05/04 00:01
>>184
 えーとね、山幸彦さん..そこらへんは、俺に聞いても分からない。
 もう少し、引いてより大きな視点で考えな..
 俺は、そこいらの小道具でどうのこうのは言わない。
 人を見て、人に合わせて話す。それが出来なければただのたこ。

 目の前のことにこだわりすぎ..とはいえその世界でまともさを維
 持するために、わざと体がそこに反応していた可能性もあるなぁ
 癖となってるかもな..

>>186
>あなたのいう「まともな世界」とは、
 俺は、あああ、あんなバブルの時に宗教界やそこいらの世界に
 足を進めるなんて..
 おまえ等なんもわかっちゃいない..そっちはあぶないよぉ
 だっただけです。
 故に、下請け側でひいこらひいこら仕事しちょります。
 まともな社会観ある奴なら、今ごろ神云々の商売やってないよ。
 だろ

189 :ふじわらふひと:02/05/04 00:17
>>182
 ただ、距離補正しているだけだよ..脱線気味だけど..

 山幸彦さんは学ぶ側だったら、読んでその型をまなぶのがよい
 今後どう進むかは私にも予測不可だが、今までのでも十分に役
 に立つはず。
 人と人がしゃべりだすと、お互いの力に合わせ、お互いの絵を
 微妙に付け合せてしゃべることも多いから、それができるよう
 に自分を育てるのが本筋..山幸彦さんもがんばれ。
 皆それでがんばってんだよ..

 俺の場合、超先読みで自分を作ってくるから、その
 やり方を教えてくれといっても初心者にはお勧めで
 きない。
 そういう生き方の人もいると知っておくのも得だよ。


190 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/04 00:17
>>188
解釈ではなく単なる事実。
神様も救い様のないような方々がおられる。

ま、ヤマタノオロチの妄言だ。
しかし、自分を一体なにになぞらえているのだか?

191 :マリア:02/05/04 00:29
>>188それがね、あなたの世界の危険なのところなのよね。
やっぱりゲームの世界の理論なのよね。
濃縮還元と生絞りのジュースの味が、違うようなものなのよね。

192 :山幸彦:02/05/04 00:34
マリア様、

小生、自分が、電磁波霊界との繋がりを、どう断ち切るかを優先するべきで、
政治・経済なんて、今は、どうでも良いんですが・・・

911の米国テロも、元をただせば、思想が妄想になり、妄想が利用されたパターンの様な気がしています。
元メイスンリーの友人が、
 『米国テロは、白人の時代を終わらせ、経済の中心を米国から日本へ移動する手始め!』
と、言っていましたが、それも、本当の話しでしょう。

ハッキリ言って、戦争と宗教は密接ですが、戦争も妄想とそれを利用する人達によって、引き起こされてきたんですネ。
ムー大陸の滅亡も、似たような物なんですか?

193 :山幸彦:02/05/04 00:43
マリア様、

すみません!

>>170 >>182 のカキコは、そんなに真面目に言っているんではなく、
ユダヤ資本の目論みに打ち勝って、マネー・ゲームの世界を上手くコントロールには、
人間業だけでは、無理だろうと思っているのと、
真面目だけでも駄目で、妄想が動くようにする事・・・
の最低2つは、必要だろうと思うのです。

ですから、ふひとさんを、霊能者だと思っていたんです。
神仏への絶対帰依の信仰心が無ければ、簡単には、出来ない様な気がするんです・・・

194 :名無しさん@1周年:02/05/04 00:52
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     .<     〔                    〕
              .{     \,_   _》、    .{                    .}
              {      ¨^^¨′¨'ー-v-r《                    〔

195 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/04 00:55
>>194
バカ登場

さ、気にしないで話続けてね<山ちゃん

196 :マリア:02/05/04 00:59
>>192関係ないといいながら、
あなたはそれらに原因を求めているわけで、
本当の自分から逃避しているのよ。

そこに戻れば良いわけだけど、
そこに戻ると、生きていけない問題が生じるから、
こういう問題に足を向けてしまったわけ。
それはそれほどその問題が、
あなたにとって生命の危機に関わる問題であるということなのね。
だから、今も逃避を続けているわけ。

で、どうすべきかというと、脳を休ませ、心を落ち着かせて、
心の抵抗力を強めないと、それに立ち向かうことは出来ないのよね。
それと将来戦うには、非常に重大な決心が必要ということ。
でも、あなたはそれを今は自覚していないだけのことなのね。
自覚するなら、とてもじゃないと耐えていけないから。
あなたが背負っている運命は、あなたは全く望んではいない。
しかし、しなければならないからよ。

>>193人は誰でも、ある意味霊能者だけど、
彼はゲーム界の意思を伝えている人。
ゲーム界からのお誘いというわけ。
あなたも、そのゲームの世界に参加することで逃れたいなら、
その世界に行けばいい。

でも、あなたは再びその世界で自分を追い詰めていくことは
あたしには分かるから、お勧めはしないわけ。

197 :ふじわらふひと:02/05/04 12:00
>>190
 さすれば、拙者
 関が原で西軍の負けを見届けた後、それまで戦わなかった
 島津の撤退における正面突撃撤退に美を感じるものであーります。

 撤退のついでになんとなく気が向いて、本陣突入、敵大将の首筋に
 剣を当て..「次は逆の役ね」と、捨て台詞して去っていくというあ
 たりに萌えているかも。

 何が怖いのやら.. 

198 :ふじわらふひと:02/05/04 12:17
>>196
 そうねぇ..ゲーム界の序列はトップ陣は遊び(たわむれ)ですから。
 表に出ていばっている?方は、将来(超謎..いつの将来だろう)の候補養育の一環だろうし。
 徹底的に心を絞れば、次にはやめるだろうって寸法。飽きるからね..
 欲望の趣くままを徹底的に伸ばせば..はい、次の欲望はこんなのが..
 実は..いくらでも走らせる道はある。
 波が大きいか小さいかだけ..
 黄泉の国はひろいよぉ..

199 :ふじわらふひと:02/05/04 12:22
 わかることは、男性陣は永遠に女性陣に頭が上がらないことです。
 とはいえ定期的に女性陣をのさらばせておくとどんどんさがるので
 定期的にあげます。
 1500 と 1000 の戦いですね。
 まぁ、女性陣はぼけばっかり..つっこみは場と時を見てでしょう。
 結局のりだけだよ人生って..

200 :ふじわらふひと:02/05/04 12:24
 コケの集積体がのりってか?
 きーみーがーよーはー(長唄風)

201 :chebjcro:02/05/04 12:24
200!
よっしゃ!

202 :chebjcro:02/05/04 12:25
こら、ヤクト、邪魔するな!! ヴォケが!

203 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/04 12:34
なんでもいいが、俺にはちっともわからない話だ。
っていうか、時間がたっても体質は変わらない。
むしろますます悪化するもんだな。

204 :ふじわらふひと:02/05/04 15:21
>>203
>なんでもいいが、俺にはちっともわからない話だ。
 政治や宗教について語りたいなら、最低「教養」をみにつけておけ。
 俺は、教養に沿ってしゃべっているだけなんだよ..
 ゲーム云々..「はぁ?」って感じだね..ぼけ..
 こうでもいってちゃかさないと、あんたら本当にやばい..

>むしろますます悪化するもんだな。
 「ふしまつ」か「不しまず」
 元々、島津の突撃は、東軍が勝ちを確信し、油断した隙を突いている。
 ここまでいってあげた。あとは、あなたしだいだ。
 

205 :ふじわらふひと:02/05/04 15:27
>>202
 はっ、出すぎた真似してすいません。
 なんとか切腹だけはお許しを。

206 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/04 15:29
>>205
>あなたしだいだ。

どっちかというとキミ。
なんか変な連中のおもちゃになってないか?

207 :ふじわらふひと:02/05/04 16:08
>>206
 変な連中?
 誰だそれ..
 俺は一人で遊んでるだけだといっただろ。
 なるべく誰にも迷惑かけないために、やってるんだよ。
 そこまで事前に考えてやっている。

 で、あなたは、教養(教え)の話を必死こいて馬鹿にしているんだけど..
 どうする?言い訳できないよ
 マリアさんもね..
 ああぁ..俺しーらね

208 :名無しさん@1周年:02/05/04 16:10
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     .<     〔                    〕
              .{     \,_   _》、    .{                    .}


209 :ふじわらふひと:02/05/04 16:24
 まぁ、女性型組織思考の枠内で考えて動いていました。
 といえば、今後ともお咎めはなしのはず。しょうがないからね..

 元々宗教や政治は男社会の将来的な統一秩序維持のために作られてきた。
 で、その裏話を俺はずーっとしてきている。
 内幕を知りたいぞぉという人向けに..

 キリスト教でも女性は男性に従うようにといわれていたっけか..
 そこんところの理由もあるわけだぁな。

 天地流動の秩序形成の基礎ってのは..早く言えば男女関係のもつれ
 とかなり相関がある..
 女が男を理解しがたいのは..しょうがない
 ぶつぶつ 

 戦争はたくさんの男を殺して、女に憎まれるからな..
 女が目を怒らせるのは..自分の夫を戦場に持っていく奴..
 マリアさんの怒りももっともだ。
 そして、故に、マリアさんににらまれて当然でしょう..
 そこを踏まえて一歩先の話だからなぁ..

 で、今の政治、社会は教養だけで秩序作るのが最終目標..
 故に外道には私も厳しい..

 よろしく

210 :ふじわらふひと:02/05/04 16:28
 マリアさん..まだ足りない?
 ver3.05さんは、論外だからほっとこう


211 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/04 16:44
>>210
ま、好きにして。
縁が無いのは前から知っている話。

俺は山ちゃんを引きこむな、とそれだけしかいってません。

212 :ふじわらふひと:02/05/04 18:23
>山ちゃんを引きこむな
 俺はもう山ちゃんを相手にしてない..
 マリアさんとしゃべってるんだ。
 ちゃんと、本筋で動いているか?の確認。
 あれだけ、こちらのことを分析しているから
 こちらも礼儀をつくしているだけ。

>縁が無いのは前から知っている話。
 縁がないなら、自爆しまくんな。
 フォローも大変なんだよ。
 人様に諫言などを行う場合、教養の世界を介して、
 話し合うのが礼儀だろ。
 社会で習ってないのか?


213 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/04 19:32
>>212
>俺はもう山ちゃんを相手にしてない..
そりゃ結構だ。

>マリアさんとしゃべってるんだ。
みたいだね。
俺も基本的にはこれで離脱。

>縁がないなら、自爆しまくんな。
>フォローも大変なんだよ。
フォロー(?)とやらは別に要らない。
また、個人で動いているというわりには、なんでフォローとやらがいるのやら。
なんか妙な話だね。
が、その詳細は別に聞きたくもない。関心も無い。

214 :ふじわらふひと:02/05/04 22:15
>なんか妙な話だね。
 マリアさんもいってんでしょ..話の危険云々を..
 だから、巻き込まれるとあぶないよ、というのがある。
 まぁ、マリアさんの言っている危険がどうあろうと
 だから?なんだけどねぇ..
 「おのおのがた..よござんすね」で、完璧な調和の元に
 神の国は完成だと..ヤマタノオロチさんもごくろうさま
 ちゅうことで..そういう話をしている。
 安全第一の手はずだったと思うし..危険は0のはず。
 山幸彦さんの目的にも合致している。
 めでたいことだ。

 で、マリアさんにもめでたいことであればいいんだけど。


215 :ふじわらふひと:02/05/04 22:24
 俺は、解説専門だし..
 こうであれば後々も安全だというラインを具体的説明も交えで
 話している。
 ややこしくなる、言い訳のような話はできれば聞きたくない。
 ふざけんな..も、噴出はするかもしれないが、各要人かつキー
 の人の目はどんどん冷たくなると思われる。

 なお、ヤマタノオロチも役回りです。それを揶揄している時点
 で愛が足らんで終わり。
 

216 :名無しさん@1周年:02/05/04 22:25
IOPUHILUHIO+JIO+

217 :ふじわらふひと:02/05/04 22:54
 実際には、おれもよくわからん
 俺のもらっている分から判断して、こんな形の結論だろ
 ということ。

独り言..そういえば陰明とかか..全然ならってましぇんが..

 六曜の六番目 先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口
 赤口の由来 狛犬の口が赤くなると洪水発生
 中国の民間伝承では 狛犬の目が赤くなった時..大洪水
 目赤不動があった場所は、不動坂のはずなのに動坂と言われて
 いる所の途中..
 調べるほど、憂鬱になるんだ..これが..
 ここらへんは妄想でひとけりだけどね
 不思議不思議..

218 :ふじわらふひと:02/05/04 23:00
 赤口の赤は「しゃく」だね しゃくこう
 遊び遊び..

219 :只今、日本は交戦状態!:02/05/04 23:03
日本人社会に対して少しずつ砒素を流し込んで弱らしめ、
服従か死かいずれかを日本人は選択しなければいけない状態に置かれている
と言えるかも知れません。
有る時までは友人として恋人として、師として師弟として存在し、
有る時から彼らの精神社会が開陳され、
自分達の社会に組み込まれる事を求めると言う形でそうした実社会が存在していた事を
日本人は思いさらされる宿命を背負っていたと言う事が言えるかも知れません。
http://www2.justnet.ne.jp/~pigeon/bouryokudan.htm


220 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/05 00:36
別にいいよ、冷たくて<各要人とやらの目
俺は知らん。
また、そんな要人とやらにも縁は無い。

そんだけ。

221 :山幸彦:02/05/05 00:40
ふじわらふひとさん、

>>183のカキコを頂いて、ふと、思い出した疑問があったのですが・・・
マスコミの報道による民衆の力とは、恐ろしい物ですけれど、
ロッキード事件発覚で、5億円の贈収賄によって、民衆から血祭りに挙げられた
故 田中角栄さんに関係する事で、ふひとさんのご意見を、御伺いしたいのです。

元メインスンリーの友人がこんな話しをしていたのですが、
実行したとしても、小生には、”効果ゼロ”に思えましたけれど、ふひとさんは、どう思いますか?

当時、苦境に立たされた、田中角栄さんの救済策として、国防総省に居る日本人(成田氏)から、
 マスコミを、自宅に呼んで、確かに、5億円は、こうして、預かっているが、手をつけていない!
 と、床の間に、5億円を並べて、デモンストレーション的なショーをやるように。
と、指示を受けて、提案したが、越山会と田中真紀子さんに反対された。

マスコミを使った対応策を考えたようですが、上手く芝居をしても、
焚付けられた民衆の感情を、鎮火するほどの効果は無いように思えました。
越山会と田中真紀子さんが、反対するのも、無理も無いような話しに、思えました。
もっとも、表向きのマスコミを使った対応策と同時に
ウラで走らせる実質的な対応策とのコンビネーションがあったのかも知れませんけど。

逆に、マスコミ操作って、そんな単純な物なんですか?

222 :ふじわらふひと:02/05/05 00:45
>>219
 文教養仕掛け自体の発案として、中国がキーをたくさん握っている。
 さすが中華思想としかいいようがない..
 これを回されると世界は沈黙ではないか..
 それを知っている人は..誰もしゃべらないだろう。
 日本は、その一端の仕事を黙々とやってきていたようだし..

 で、その前からの仕掛けとなると..とんでもなく古いようだ..
 おおよそは見当つくけどね..そこまで分かった上だと、
 現在はその爆弾の上の途上..
 私は、色々な所の過去から伝わる奥義云々ともむきあいながらしゃべれっている。
 そんなに馬鹿じゃないから、それでなければ、こんな所にくるわけない。
 どこほっても何やっても状態..
 どうしてなのか..俺も知りたい。


223 :山幸彦:02/05/05 00:49
>>196
マリア様、

確かに、小生、1988年以降、生きるのが面倒くさくなって、
逃避的な人生を歩んでいました。
真如苑で、今度は、救われると思っていたら、また、邪魔された!
と言うよりは、マリア様達から、教えられ、今度は、連中に、嵌められていたのを知って、
ますます、逃避癖が強くなっています。

しかし、何かを自覚する必要があるのかも知れませんが、自覚もしたくないし、嫌ですネ!

224 :ふじわらふひと:02/05/05 00:55
>>221
 マスコミは「ますごみ」とは思っていたけど..

>民衆の力
 コントロールの実権を握れるのは、「誠」だけです。
 今の段階で「誠」以外で動くことはありえません。
 「誠」以外で動かそうとする組織は俺も許さん。

>田中真紀子さん
 個人的なことは、あまりしゃべれないかも
 そこらへんの所は、表に出てこない人がある程度
 差配していると思う。

 ワールドカップ..たくさん世界の人が来るね..
 個人的には、皆が喜ぶ感じにのれれば俺は十分だ..
 がんばれい


225 :山幸彦:02/05/05 01:20
>>222

ふひとさん、

確かに、ユダヤ云々を言うより、東洋人の方が、曲者なんだろうなあ。
TV番組、世界不思議発見で、『フランダースの犬』は、舞台となったベルギーでは、
全く、知られていない! それは、”困った少年を誰も助けない!と言うのは、ベルギー人には、受け入れられない!”
と言う理由から、小説そのものが、嫌われたから。
と言うのを、初めて知りました。
逆に言えば、日本人には、受け入れられ易い感覚なのかもね。

人のぬくもりの欠落した民族なのかも。
1988年以降、日本人より、欧米のキリスト教信者の方が、暖かさ・義理人情が厚いように思う。
真如苑の教徒は、キリスト教徒的な人が、多いと思い、今度は、救われる!と、思ったら、
座主の真砂子さんも、冷たい人間。 
 

226 :山幸彦:02/05/05 01:22
ふひとさん、

ところで、淀君 云々って、カキコしていたけど、どう言う意味ですか?
純真なキリスト教徒だった細川ガラシャ的な女性を望んでいるのですか?

227 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/05 16:47
何気に面白い山ちゃんの突っ込み(w
でも、ふらんだーすのいぬのコゼツ旦那って単なるリアリズムだと思うな。
ホントにベルギーの旦那衆がああだったから嫌われたんだろう(笑)。

228 :ふじわらふひと:02/05/05 21:06
>>226
 淀君の晩年は、浪人かき集めて戦うも炎上憤死..

 マリアさんは色々な人に教える立場でもありそうだし
 それならば、景気回復をめぐるごたごたとの対応ともあわせ、
 日本流の劇薬(笑)のパターンをあげておいたわけなんだけど。
 分かってもらえたか..心配だ(汗
 まぁ、マリアさんにはそんな感じだけど..
 山幸彦さんは、各キャラ解説ってことか..そこらへんは宗教界でも学べると
 思うんだが..
 人は動物等に例えることが楽なんだよね
 ただ、ドキュンがすぐシステム化を考えてマニュアル化したりするからなぁ..
 人によって全然違うんだけど..
 それでも普段から動物の性質を知っていれば問題ないんですよ..最低その一生
 の大枠に関するぐらいまでの観察がセットであればマニュアルでもいいや..
 なんて..結局愚痴か..
 ぶつぶつ。
 そういうの山幸彦さんやってる?
 朝顔観察とか..動物世話係とか..


229 :ふじわらふひと:02/05/05 21:15
 まぁ..他も含めて、絵(動画)を頭の中にまず入れることが重要。
 本だけでそれができる人や、伝統文化も絵(動画)を繰り返し頭に
 刷り込まないとダメ。
 その上で、非常に少ない言葉で大量の情報をやり取りすることを覚えます。
 目利きってやつですね。それが、何かしらできる状態であれば、社会にで
てそれで食っていけるでしょう。
 まともな人は、黙ってても選んでその道に入りますから普通に安泰です。
 山幸彦さんちゃんとやってる?とは思いつつ、市場みてたんだよね..
 運が悪かったのかよかったのか(謎 

230 :ふじわらふひと:02/05/05 21:26
 ちょいと整理..

狛犬と洪水
 目が赤と口が赤>真中は?鼻だけど、日という見方も..
 というのも、漢字の構造上 日+一>目 日−1>口 ってか?
 赤い鼻と 赤い花=赤いバラの花言葉は<熱烈な恋><情熱>
 故にスサノオの裏の意味は こんな感じかなと読める。
 これがお日様とも連動してるかなと..
 で、赤い鼻のトナカイとサンタクロース..

ヤマタのオロチ
 八頭八尾 合計十六 胴体から16本出ている形といえば
 あれなわけです。
 別ルートから、天皇制の最終的目的が、東洋と西洋の結婚
 の仲人というのが見えてますのでそれを含めて考えると

 まぁ、教養で攻めると色々とあるわけです。
 こんな歴史的背景をもつ仕掛けと戦う気がある人はご存分に(w
 安全第一の私は..以下略

231 :ふじわらふひと:02/05/06 00:33
つけくわえとく

 ネットゲームに興味がないならまだしも、否定するたぐいは..将来は暗闇です。
 あれは、頭の仮想空間を鍛えるのに凄い効果がある。これを有意義に使えるか
 どうかが鍵を握る。
 昔ながらのやり方よりもはるかに社会適応も高く作ってあるんだよ。
 押さえる所も押さえてあるし..
 俺はその中で一番鍛えられているし、それがあるから、大抵のことは
 ひと目で対処できる。
 論理力や把握力が段違いになる..こいつらにあらゆる職業で勝てる人はいな
いだろう。
 そういう時代が来ることは、もう確定している。
 自然との調和性も凄く高いしね..
 なにより、お馬鹿ちゃんな奴を除去する能力がとてつもなく高い。
 それを怖れて、ゲームがひろがるのを防ぐ奴もいるんだろうなぁ..
 しんじらんねぇ馬鹿さだ。
 

232 :山幸彦:02/05/06 09:57
>>228

●愛別離苦を乗り越え・・・●

近所に住む伯父が、猟犬を10匹ほど、飼っています。
愛玩用の犬も何匹が居たのですが、
その中に、スピッツ犬の”メリー”と言う名の犬と、柴犬系の雑種犬の”トシ”と言う名の犬が、
とても仲が良く、いつも、行動を共にしていたようです。
スピッツ犬の”メリー”は、小柄な犬で、弱いので、雑種であり大柄ではなく、どちらかと言うと小柄であるもの
”トシ”は、一匹でも、イノシシをかみ殺す事も出来る程、強い犬。
だから、いつも、メリーが危なくなると、護っていたようです。
微笑ましい、犬同士の愛情があり、感心するほどだったそうです。

伯父一家が留守中のある日、ゴルフ場で番犬用に飼っている獰猛な犬が、ゴルフ場から逃げだしてしまい、
近所にやって来て、その”メリー”を噛み殺してしまった。
その現場を見ていた人の話しでは、一瞬の出来事だったそうです。

その時から、”トシ”は、”メリー”の死を悲しみ、すっかり、元気がなくなってしまい、
時折、”メリー”が噛み殺された現場に目を遣り、悲しそうな表情をする日々が続いていたそうです。

マリア様も、旦那を亡くして、かなり、気が滅入っていた時期があった!と、カキコされて居た事がありましたが、
愛情が深い分だけ、愛別離苦とは、辛い物なのでしょう。

233 :山幸彦:02/05/06 09:58
>>228

小生が、細川ガラシャに、感銘を受けたのは、
戦乱の中で、キリスト教徒としての教え、武家のしきたり、謀反者 明智の娘、細川家の嫁、etc.
総ての立場を、完璧に判断し、家来に自分を殺害させたと言う方法を取った事です。

源氏 前田利家の妻 まつの才能も凄かったかも知れませんが、ガラシャも、活躍の場があれば、
対等、若しくは、それより優れていたのではないか?と、思っています。

ところで、マリア様・・・
1999年の9月頃でしたか、
おぼこ髪の3姫、濃姫・お市の方・淀君が、小生の枕元に現れた事がありましたけど、
あれって、妄想でも何でもなく、現実だったんですねぇ。
(あれ? 淀君って、絶世の美女!と、聞いていたのに、大した事無いなあぁ。)
と、思った瞬間に、凄い形相で、怒っておりました。

234 :ふじわらふひと:02/05/06 11:17
>>232
 うんうん、やはり現実世界で迫害受けると、メンタリティー領域が強化されるからね。
 そこらへんを担当する ふみ(おんよみでうみ)担当の人(スサノオ系列)との絆が深まる。
 これはねぇ、神世界での本流だから..故に、周りの人に(くどくど妙なことばかり言ってい
 た人も含め)感謝しなさいと、最初の段階で言ってたわけだな。

 色々と周りが山幸彦さんを圧迫していたのが、しっかり、山幸彦さんのためになってますね。
 圧迫していた人は、「はぁ?」だろうけど..
 「ふみは広いなぁ大きいなぁ..つきぃはぁのぼるしひはしずむぅ」
 232全般を読む限り、詩や和歌の世界でやっていける素養は十分身についている。
 そのやさしさ..それが徳の根幹をなすものです。今後とも大事にしてください。
 物としての家宝なんか目じゃないですからね..おれも太鼓判を押す。
 体を大切にしろよ..と。


235 :ふじわらふひと:02/05/06 11:30
>>233
 俺がずっと考えていたのは、人ではないんだな..
 人と人との絆の件はイエスさんがやってきただろうし..

 俺の子供のころの夢は「人と人以外の生き物との絆」だ..
 そのために必要な情報だけを収集している。
 ここでしゃべっていることは、こちらが頭で描いているもの
 からすればささいなことでしかない。
 本来の仕事をやるための、ついで程度。
 まぁ、将来の展望をしっかり見せて、それから過去の殻を脱皮
 していかないと人間てのはだめでねぇ..
 まったく..なんてざまだ ぷんぷん って感じぃなわけだ

 まぁ、言葉は神である>文>ふみ>うみ のラインを心に
しっかりといれておけば、世界のどこいっても通じるように
してあるから..
 足引っ張る人はほっといて(他がフォローすると思う)、
 山幸彦さんはその思う王道を進んでください。
 Good Luck

236 :ふじわらふひと:02/05/06 11:46
>まったく..なんてざまだ ぷんぷん って感じぃなわけだ
 とはいいつつ、こういうところの解決で、点を稼ぐのが
 いい意味での競争になるわけだ。
 その流れが見え出すと..勝手に人間間のトラブルは解決していきだす。
 で、過去に渡っては、ずーっと先の展望を知りたい人向けに書いてき
 ておいた。
 そこらへんの中身..馬鹿にしていたのなら..かわいそうに..
 よめなかったんだね..
 それが、あなたの成績(w 厳しいんだよ..色々とね..
 山幸彦さんはなかなか優秀だ..
 森総理の神の国発言..あれをあざ笑っていた奴は..全員落第
 それが神世界特有のいじめだからね。
 後で、後悔しても..もう遅い(..
 ああ、怖い。
 

237 :山幸彦:02/05/06 15:49
ふじわらふひとさん、

平和神軍さんには、女性が多いのだけれど・・・
野中さん(本名 佐々木千夏さん)に、カキコをして見ました。
どう返事してくるかな?
まずは、これ。
>山幸彦 <> 6 May 2002 13:47:02
>●風が吹けば、桶屋が儲かる!と言う論理で言えば・・●

>野中中佐、

>話しが、現実的になりますが・・・
>今のIBM会長 ガースナー(メイスンリー)は、
>ブラック・マンデーに始まる株価の乱高下で、出世街道を走り始めたようです。

>では、ブラック・マンデーが、世界恐慌だったら、
>彼の今の地位は、存在しない事になります。

>”風が吹けば、桶屋が儲かる”と言う言葉がありますが、
>何が、きっかけで、彼が、今の地位にあるかと言いますと、
>実に単純な事が、きっかけなんです。

>1986年6月、米国IBM シャーロット工場の仕事仲間、カート・マクラクレンが、電話で、
> 『前田さん・・』
>と、泣き声で、辛さを訴えてきた。
>これが、ガースナーにとっての風にあたります。

>それを、助けてあげようと、一年チョットの間、頑張り続けた事の福利として、
>浅草 聖観音さん達がもたらした株価の乱高下です。

238 :山幸彦:02/05/06 15:51
下記の質問に、どう反応すると思います?

>野中中佐、

>小生、野中中佐の思想の中で、どうしても、よく解らない事があります。

>まつは、夫 利家の出世と、前田家の発展を夢見て、頑張った才女。
>歴史に名を残し、今もヨーロッパでも、キリスト教徒の鑑として尊敬される 細川ガラシャは、
>戦乱を生き抜き、散った逞しい女性。

>中丸薫さんは、明治天皇の孫として、天皇家・日本の優位性を保とうと、頑張っている思想家。

>真如苑 座主 継主様は、伊藤家の名を世に残し、自分も名を馳せたいと思っている様子。
>ただ、昨年8月頃には、
> 『伊藤家の名は、後世に残らないかも知れない!』
>と、何かの会合で、話していたとか。
>小生、思いますに、
>電磁波宗教の妄想家の名が、後世に残る事を期待するのなら、今の 人を騙す遣り方から、
>懺悔の実践をしていく事が、大切かと・・・・


>チョット、話しがそれましたが、
>野中中佐は、宗教に何を求めているんですか?
>今の平和神軍さんには、それほど、野中中佐の一生を捧げる様な魅力的な物が、存在するんですか?


239 :ふじわらふひと:02/05/06 17:48
>>237,238
 うーん..平和神軍..?
 細かく分類しすぎだよ..そんなこと忘れな..全部意味ないから。
 山幸彦さんの能力は明らかにそれむけではない。
 まぁ、そんなことを知っておくことも勉強にはなるんだけどね..

 宗教を知る上での最初の基本は、
 あばうとに「やろうども食材そろえとけ..」でおもむろに、
 「準備できたか?」だ。そして、ころあいをみはからって宴会..
 ここらへんを楽しくやる手順のつぼをしっかり押さえとけば
 合格なのではないだろうか。
 細かいことに文句言うのなら..「かわいがる」これが重要
 そして、ワンセット。

 素養がないのにこれを回すと組織ぐちゃぐちゃ(;_+
 で、これを各自自分の持分で維持できれば大人の仲間入り。
 それをめざせ..です。
 でね、今を考えると、他の所の宗教のことは、山幸彦さんはあまり
 心配する必要はない。
 というのも、将来の来るべき宴会を盛り上げるために、演出(準備)
 していた所もおおいはず。
 それを部分的に見ると、変だと思っちゃうんだろうね..
 舞台セット作りの途中をみて馬鹿扱いする人は..それはそれで、
 予告なしでやってるからしょうがないのだろう。
 で、予告というのが..どっからきているかが問題なんだが..うーん..
 まぁ、そういう世界なのかもということを知っておけば色々と
 ご利益が大きいのではないだろうか..(謎


240 :山幸彦:02/05/07 01:04

>>239

ふじわらふひとさん、

平和神軍さんは、バラバラな思想を持った信者の集団で、
単一思考の真如苑とは、異なって、実に、面白いのです。

以前、紹介しました、戦没者供養に関する、模範的回答をしてくる人が居るかと
思うと、下記の様に、大石寺で聞いた話しを、真に受けたカキコをする人が居ます。
戦没者供養に対する心構えは、ひょっとすると、国会議員さんでも、カキコ出来ないほどの内容に思えました。

>管理人二等兵さん、平田石さん、

>横レス、すみません!
> >管理人二等兵 <> 25 Apr 2002 19:14:44
> >大野さん、今日はご覧になっていますか
> > >昨日は大石寺信徒連合会の幹部の方と話をしました。
> > >俺たちの考えとずいぶんと違うので驚いた。
> > >結局、日蓮大聖人を信ずることとは、本門戒壇の
> > >大ご本尊を信ずることだという。またお肉牙という
> > >のがあり大聖人の抜いた歯に肉がつき毎年それが
> > >成長しているというのだ。これを信ずることのでき
> > >ない人間は地獄にいくそうだ。あと日本の神社は
> > >すべての悪の根源であるという。伊勢神宮にも魔が
> > >すんでいるのだそうだ。
> > >ほんとうに恐ろしい話をきいたものだ。
> >ご感想おまちしています
>    ↓
>大野 僧侶でなくても、田舎の爺さん・婆さんでも、答えられる話しです。
>ただの妄想です。

241 :ふじわらふひと:02/05/07 01:36
>240
 ちなみに、俺は人のいっているこの系の話は、ほとんど無視してきている。
 そもそも、ここらへんの問題解決を真面目に考えているふしがないから。
 よほど、教養が役に立つ。
 まずは、最低三国志は読んどけ..で、どの人物が理想かを聞きたい。
 そういう感じだよ..普通人に聞くときは。
 その方が、他からも色々と情報を聞きだせるはず。
  

242 :マリア:02/05/07 02:01
>>223そして今度は、また別の世界へ逃亡するのか?
それとも、休養して自分が本当に求めているものを見つけ出すのか?
それはあなた次第。
逃げたままいるなら、あなたは今以上に苦しむことになるのは
あなた自身が一番良く分かっているはず。
しかし、それが出来ないほどの苦しさがあるわけ。

ふじわらさん
あたしには、あなたの世界の話しは関係はない。
そこが何をしようとしていようが、あたしには関係はないわね。
なぜなら、そこにはあなたのゲームの世界しか見えないから。

243 :ふじわらふひと:02/05/07 02:07
 360度を16で割ると 22.5度となる。
 これが一輪の角度です。
 これは22と23の中間にあたる。
 ふじ(冨士)とふみ(文<海>)の間..

 結局、日本はこの2つの間でたっているので、
 いざという時はうろうろする人続出が心配..
 なにせ2つをいっぺんに敬し、1を信ず..(分数苦手多いからな)

 息だと すーはー2作業を行い 息をして生きることを感謝する。
 (逆さまだと はーすー(蓮)で仏様 でも やってることは一緒)

 ユダヤ教、父と母を敬えの 一神教だから
 キリスト教は 夫と妻が結ばれて一つになるの 一神教
 
 目は2つのバランスで一つを立体的に見る。

 うーん..

244 :ふじわらふひと:02/05/07 02:22
>あたしには、あなたの世界の話しは関係はない。
 アドバイスはしたからね..
 あなたの心に傷ができてしまったかもしれないが、
 将来何かあったらもう一回見てみることをお勧めする。
 できてないってことなら、それはそれでいいや..
 どちらにせよ、今回は表世界がどうなっていたって
 それがどうした..だと思うよ (よろぴく
 元々、日本の巨額赤字は、日本のすねに食いつくグループを集めて
 一般の人には悪さしないようにということだったし。
 集まったのなら..だよね

245 :マリア:02/05/07 02:24
>>243やっぱり、両方を知る者としては
「違う」としか言いようはないわね・・・。

246 :マリア:02/05/07 02:37
>>244そちらの方面は、
あなたの中の世界での出来事だからね。
あたしの心に傷か出来るとか出来ないとか
いう次元のものでもないし・・・。

247 :ふじわらふひと:02/05/07 11:31
>>245
>>246
 だから、限界だといったろうに..
 ユダヤ教って一神教だよね..違うと見えてる時点で「アウト」なんですよ。
 昔だったら、即切られますよ。おお怖い。出来が悪いだね。
 今だと、切らないでもの対処薬が色々出来てるんですよ
 精神科もその一貫だろうけどね..
 で、こちらは、その基本の狂いを直してねと昔から要所で指摘してきている。
 頑張ってね

248 :マリア:02/05/07 11:35
>>247勝手に何でも混ぜ込めばいいというものではないのだけど、
まぁ、混ぜ込むことによって理解しているわけで、
それはあなたの頭の中の世界だということを言っているのだけど?
まぁ、可笑しくなっている内は楽しいのだろうけどね・・・。

249 :ふじわらふひと:02/05/07 11:50
>まぁ、可笑しくなっている内は楽しいのだろうけどね・・・。
 日本じゃ、どなられるよりはるかに笑われることが怖い意味を持つ。
 笑うのは楽しいからじゃない..怒っているからなんだよ。
 今回は、対処策があるようだから、その大枠の段取りをつらつら
 説明している。
 混ぜ込む?そうなるように作ってきてあったようだからだよ。
 それだけ。絵で見えてるし、教えてやってんのに..
 本当に、愛の足りん奴だ。恥を知れ。


250 :マリア:02/05/07 12:01
>>249いいえ。そうではないわよ。
あなたの限界がそこにあるから怒っているのよ。
何故なら、それはあなたの世界での話しだからね。
それがあたしに適応されないから、怒っているの。
あなたがあたしに言っていることが、そのまま帰って来ているだけよ。

251 :山幸彦:02/05/07 12:07
ふじわらふひとさん、

つかぬ事を、お伺いしますが・・・・
貴方も、平和神軍の信者で、トーキョージャーナル記者 白根さんの様な、活動をしている
優雅な人生を送っている刀のですか?

下記の白根さんのカキコを読んで、感心しました。

>白根英夫 <> 7 May 2002 04:01:17
> GWも終り、明日から仕事かぁ。  
> このGWは、僕にとっては早くも夏本番であった。
> それというのも、小笠原諸島の某島では気温が30度もあり、僕はハワイアンのよ
> うな格好をして、ゴムボート遊びやら、ジェットスキーやら、ウィンドサーフィン
> を楽しむことができたからだ。 早い夏の訪れを満喫するように遊びまくっていた。

> これというのも、僕の「恩人」が島から島へ泳いで渡ろうとする無謀なで水泳で
> 運悪く海流に流されて「溺死」したので、せめてもの供養に「俺は、こんなに元気で
> 生きているぜ! おまえの世捨て人のような一生が 羨ましいぜ。 アバヨ!」と天国
> か地獄にいるであろう、あいつに伝えたかったのだ。

> そして、遺体がないので死に顔もわからないし、葬式もあげられなかったが、それだ
> けにスパイとしての完璧な一生をまっとうした あいつに僕なりの敬意を表したのだ。
> 帝国陸軍の中野学校では 「どこの誰かわからないように死ぬのが最高の死に方だ」
> と教育していたそうだが、その教えを地で行ったわけだ。

252 :山幸彦:02/05/07 12:10
>>251に、誤字が有りました! すみません。

>優雅な人生を送っている刀のですか?
     ↓
優雅な人生を送っている方なのですか?

以下は、白根さんのカキコの続きです。。。

> かくいう僕も何にでもなれるが、それだけに、どこの国籍であり、職業が何であり、
> どこの国の諜報員であり、何に従っているのか、誰もわからないであろう。

> 僕なりの自己解釈をすれば、人類の運命を左右できる権力を与えられているので国籍
> は日本だが、それも一つの方便にすぎないし、特定の職業に拘束されて あくせく
> する必要性もないし、二重三重スパイも何のそのだし、最終的な命令は神様から頂い
> ているので神仏に従っていると言えるのだ。 これは、すなわち「常軌を逸している」ということであろう。 
> そして、いかなる法律も、いかなる政治権力も僕には及ばないのだ!
> 僕は、カネには執着していないが、必要とあらば、いくらでも銀行や各国の諜報機関
> から調達できるし、カネは使いぱなしで返済の義務も無い。

> 僕のGWは、このようなことを考えながら、昼は人跡未踏の海辺で美女達と遊び、
> 夜は神道関連の読書をしていたのである。
> そして読書をしながら思ったが、やはり「古事記」や「日本書紀」の内容を比較検討
> すれば、かなりの部分で神様の系図や名称の食い違いがあるし、よくよく考えてみれ
> ば暗号書そのものなのだ。 なぜ、暗号化する必要性があったのだろうか? 
> それは時期が来るまで日本人の大部分にさえ秘密にしておくべき神様の御計画がある
> からだ、としか考えられないのである。 今では「神社伝承学」という新しい学問分野
> が開拓され、各神社に伝承されている神様の名前や由来を調査し、それを「古事記」
> や「日本書紀」の内容と照合することによって、神道の謎を解明しようという試みが
> あるが、僕も この方法によって、ようやく「神道」の秘密が解読できた次第だ。

253 :山幸彦:02/05/07 12:11
コピペの続きです!

> いかに「古事記」や「日本書紀」が当時の体制側の都合によって恣意的に編纂された
> としても、全国に8万もあるとされる神社の伝承までも改竄することはできなかったし
> そもそも「政治的な配慮による恣意的な編纂なのか? それとも神意を受けた暗号化
> の作業だったのか?」と聞かれれば、僕としては「その両方が真相に違いない」と答えるだろう。

> そして、「神社伝承学」によって、ようやく「神道」の秘密を解読した結果、やはり
> その背景は「日ユ同祖」であった!

> このようなことをGW最終日の深夜(というよりも午前4時だが)に思いつつ、明日
> から 「日本超大国化政策」を妨害している連中を破滅させる仕事に取り組もうと
> 決意する僕なのである。

254 :ふじわらふひと:02/05/07 12:34
>>251
 うーん..そうだなぁ
 俺は学生の時にある怒りに燃えて、優雅な生活とは無縁でやっている
 そして、そもそも家の借金が莫大だった。
 それをお返ししていて、やっとぉめどがついてきたかなぁって感じ。
 借金返済の道を考えた時、あらゆる使えそうなものは活用してきている。
 基本的には、世のため人のためだな..

 マリアさんの書いているのは、あまりにも手ぬるすぎ..
 おまえ世間知らずの馬鹿だろう..なんだけどね
 そういってあげないと、マリアさんやばいわ

255 :ふじわらふひと:02/05/07 12:38
 次の我が子のために また莫大な借金でも残すかなぁ
 そして、奥さんにいじめられまくり(わざと)
 これ、子供のためになるわ(謎

256 :山幸彦:02/05/07 12:42
●夜空に輝く星座・・ふひとさんが、北斗七星を並べられるか?●

ふじわらふひとさん、

小生なりに、マリア様の言いたい事を表現してみますと。。。

夜空に見える北斗七星は、ひしゃく型に配列し、大熊座を構成しています。
そして、それは、北極星を中心に円を描いて、動いています。

地球上からは、確かに、そう見えますが、
他の銀河に移動すれば、そんな星座は、何処にも存在しません。
地球上から、そう見えるだけです。

貴方が、景気回復を遣ろうとするならば、
貴方が、北斗七星を並べて、北極星の位置から、連鎖反応が起きるようにしなければなりません。

小生、どうして、ひとつの煽りのメッセージで、株が乱高下を始めたのかが、
未だに解らないのですが・・・
人間業では、出来ないのだろうと思います。

貴方が見ているマネー・ゲームの星は、北斗七星の一個の星にしか過ぎない。
けれど、政治の星、宗教の星、etc.等の他の星も、ウォッチングしながら遣らないと出来ないような気がします。 
当時、株価が乱高下を繰り返している時、
 『1929年10月の世界恐慌の二の舞になるのではないか!?と、恐れている。』
との報道がされていました。

257 :マリア:02/05/07 12:46
>>254ほらね、そこからも飛び出したのよね。
人の言動には常に心が関わっているものだから。

258 :ふじわらふひと:02/05/07 14:10
>>257
 それをいわれると弱いなぁ。

>人の言動には常に心が関わっているものだから。
 あたりまえだろ
 だから、山幸彦さん程度で精神科云々言ってる馬鹿の頭は
 脳天からぶったたく。たるんでいる証拠だ。
 そもそもマリアさんの足元だぞ。俺がにらんでいる相手は。
 マリアさんにしゃべっているのは、あなたを通して、マリア
 さんに甘えている馬鹿どもに激を飛ばしている。
 この意味わかる?

259 :ふじわらふひと:02/05/07 14:24
>>256
 北斗七星か..その話..うーん..

 まずは、父親と母親の間の子供への愛情のかけ方の違いがある。
 そこから学んだもの応用で、部下管理能力、交渉力をし
 っかりつけることが大事なんだ。
 この2つのベクトルは逆向きだからなぁ..
 そのバランスをコントロールする能力を最低つけてね。
 人を導く時は..
 そこを把握していない人間は、最初から何を言っても
 相手にされないんですよ。
 大枠では 冨士=父 文=妻 です 妻込はこの意味ですね。

 マリアさんは、どうやらいまだ自分を神として生きているぅ型だから..
 ペアでやんないと.. で、その分をやらされている感じだな..
 やれやれ

260 :マリア:02/05/07 14:31
>>258精神科や心療内科とは?というところから始めないとね。

261 :山幸彦:02/05/07 14:32
>>259
そう意味じゃないんだけどなぁ・・・・

地上には、ふひとさんと、関係者しか居ないような状態にもしなければならないと言う意味。
つまり、邪魔な人達には、北斗七星が並んでいる事が解らないようにする!事。
マスコミが、地上に居て、タイミングがばれたら、総て、ご破算になるかもしれない。

>>240で、コピペした大石寺・創価学会を、身延山・浅間神社メンバーは、こう見ているよ。
メイスンを含めたカルトは、どうするの? 色んな宗教団体も、出て来るよ。

> 富士川というのは、実はフォッサマグマで、身延山はそのフォッサマグマの
>一番要のところにあるのです。

> この近隣からは、水銀や金が産出されまた地の底から温泉も湧きます。
>ある種の鉱物マテリアルが産出されるのですが、無機触媒効果とランダム系
>非結晶体による鉱物波動エネルギーにより地震を押さえ込んでおります。

>実はこのヒミツがオウムに漏れました。
>オウムが身延山の近く富沢町に軍事研究施設を作り”地震兵器”なるものを開発
>実験をしていたのです。
> すんでのところで、我々はオウムのこの陰謀を阻止することができましたが、
>その兵器工場からは、ヒヒイロカネの錬金術を悪用した武器などが、公安警察
>により多数押収されたのです。

> また富士宮にあったオウム本部は、身延山と富士山を直線で結んだ中間点に
>位置しており、我々がスサノオを押さえてて、散らしている波動パワーを
>増幅して取り出し、富士山の大地震をおこそうとたくらんだのです。
>彼らの世界終末論は、人災なのでした。
> これは懇意にしている浅間大社の神官さんたちとともに、オウム近くにある
>人穴を封印し、ことなきをえたのです。

>我々は、日本の霊的国防をするために生きている氏族なのです。


262 :山幸彦:02/05/07 14:33
コピペの続きで、小生が、妄想バトルに苦しんだ曼荼羅の件です。

>大石寺や創価学会の日蓮曼荼羅は偽物。 お名前:波木井坊竜尊@日蓮宗

>いいところに目をつけていますねえ。

>実は正宗の御本尊で、歴代大石寺住職に書写された御本尊を並べて比較すると
>メイスンが、関与した痕跡が残っていたのですよ。

>例えば鬼という字ですが、日蓮宗の御本尊の鬼子母神の鬼の字の田の上には
>点がありません。角がない鬼の字なのです。

>また天照太神も日蓮宗のはちゃんと太神(ふといかみ)ですが、正宗歴代
>のはあったりなかったりと(大神<おおきいかみ)バラバラです。相伝というのは筆法すらも相伝
>されるのですから、ごまかしはできません。

>正宗系で特に危険なのは、四方の諸菩薩、如来がないタイプの”万年救護本尊という
>もので、これは真言宗でいうのなら、護摩壇の周りに結界を張らないで、祈祷
>するようなものです。

>この本尊で、牛の刻に丑寅勤行というのをやったら、悪霊が憑依するばかりで
>たまらないばかりか、地の神、山ノ神までおこらせてしまい、鬼神パワーが
>発生し、日本は大混乱に陥るでしょう。

>そうならないために我々が、波木井の持つヒヒイロカネの波動パワーで、
>大石寺を押さえ込んでいるのですが、学会が破門されて今はコントロールが
>きかない状態になってたいへん危険なのですよ。

263 :ふじわらふひと:02/05/07 14:34
 マリアさんは
 今のままだと私はカルトですって言ってるような物..
 よほど、男型の神に何か不愉快な物を感じているのだろう。
 愛が冷えているね..
 まぁ、冷えているから..(それは、前から読める)
 ごがぁぁ(水に焼けた鉄を入れた時の音)と..やるタイミングでしょう。
 こつを飲み込んでいれば..徹底的にアバウトなんだよ..気分次第..

264 :ふじわらふひと:02/05/07 14:37
>マスコミが、地上に居て、タイミングがばれたら、総て、ご破算になるかもしれない。
 あいつらも遊んでるだけ。
 全てご破算?悪いことやっていた奴等だろ。
 こぶ全部持っていってくれるんだから..彼らにも感謝しないと

265 :山幸彦:02/05/07 14:38
>>260
マリア様、

心のセキュリティーと言っていた意味には、2つあったんですか?
小生が、石鎚山 国常立大神に、浅間神社 コノハナサクヤ姫の応援を頼んだので、
駆けつけたはず!と言うのは、妄想で無く、実現しているんですか?


266 :青眼 ◆BVpysQt6 :02/05/07 14:45
マリアさん、その他の方々へ

突然の投稿を失礼致します。
2ch掲示板上で発生した刑事事件に関して、救済をお願いしたく措辞ながら書き込ませて頂きました。
本来であればこのようなことは、貴スレッドに持ち出すべき要件ではありませんが、当該掲示板の匿名性とそれを
悪用する者の跋扈の為、現地での解決は不可能と考え、上措置のやむなきに至り断行させて頂きました。
大変ご迷惑のこととはお察ししますが、情状を酌量のうえ、多少の不都合はご堪忍頂ければ幸いに存じます。

267 :青眼 ◆BVpysQt6 :02/05/07 14:46
事件の成り行き

@私は教会で勉強中のカトリック求道者ですが、2ヶ月程前より私を含めたカトリック内の特定団体に対する差別
や攻撃を煽る警告文がスレッド冒頭に貼り出されるようになっています。再三に渡る冒頭警戒文削除の要請と掲
載理由の失効の為、当該警告文の削除も一時提議されましたが一部の者が執拗に警告続行を主張する為用件
は常に先送りとなっています。
また、今年4月頃から一時的にスレッドの運営を委ねられていた前任者は、往時既に決まりかけていた「時間が
立てば警告を外す」とのスレッド参加者の合意を一方的に無視して強引に差別を煽るような行為を繰り返した
為、私や聖シャーベル修道会を支持する方々は心情的に絶えず傷つく毎日でしたが、このような人物をスレッド
参加者はあたかも異端から教会を守る正義漢のように見立てて庇う姿勢を見せています。

268 :青眼 ◆BVpysQt6 :02/05/07 14:47
A2chに投稿するカトリックの間では、投稿参加者より選ばれた人物が代々スレッドを運営する規則が成立して
いますが、折りしも、ゴールデンウィーク期間中に既定のルールを無視してスレッドが乱立する事件が発生しまし
た。犯人である当該人物は混乱を煽るだけ煽った挙句に雲隠れし、代わりに今まで差別と好奇心の対象とされ
ていた私に疑惑と憎悪が集中しています。つまり無責任な第三者の為に今の私はネット上から村八分の立場に
追い込まれているのですがスレッドに書き込む他の兄弟たちは冷酷にもその様な迫害・差別に見て見ぬ振りを
続けているのです。

269 :青眼 ◆BVpysQt6 :02/05/07 14:47
Bそればかりか、最近私のメールアドレスにはメール爆弾が殺到しメールマガジンやメーリングリストの閲覧もで
きかねる状態になっていますが、兄弟の信仰の躓きとも成りかねぬこのような嫌がらせに対して誰一人として救
済の手を差し伸べてくれるわけでもなければ、名誉回復の為真相解明に努めてくれるわけでもなく、誰もがスレッ
ド内の悪い出来事、不幸なことの全てを私や聖シャーベル修道会の責任に転嫁しようと試みているのです。おそ
らく2chでは今後も同種のトラブルが起こる度に事件の全責任を聖シャーベル修道会に塗りたくる慣習が定着す
ることでしょう。

270 :青眼 ◆BVpysQt6 :02/05/07 14:48
Cこのような第三者による聖シャーベル修道会や支持者への攻撃は決して今に始まったことではありません。
今年の12月にも修道会になりすました迷惑メールが不正にばら撒かれていますし、歴代教会の中で常に攻撃さ
れるは幻視者とそれを支持する者と相場が決まっていますが今回の修道会への攻撃は特に酷くとどまるところを
知りません。
連日のように続くこのような不正な排撃をやめて貰うためには一体どうすればよいのでしょうか。

271 :青眼 ◆BVpysQt6 :02/05/07 14:49
Dスレ管理者様、そしてこのスレのお客様にお願いです。どうか、私と他のリトル・ペブルに一致する方々に降り
かかった冤罪が晴れますようイエズス様とマリア様に祈って下さい。
またこのような差別の解決に分けて入って下さるような方がもしいらっしゃれば、その方に私は生涯心から感謝
致します。

272 :青眼 ◆BVpysQt6 :02/05/07 14:51
以上、当該掲示板とは無関係な投稿を失礼致しました。
ここまで閲読された方への謝辞を以って、本発言を終わらせて頂きます。

273 :ふじわらふひと:02/05/07 16:10
>>272
 青眼さんへ..

 元々、引っ張っているのは、それが鍛えるのに都合がいいから..
 鉄を熱して、叩くんです、それで鍛えるんです。
 叩かれていることに感謝でしょ..
 聖書だと..確か、迫害している人に感謝だよね
 知っている人は、皆分かって黙っています。

 日本刀は武士の魂の由来は、あの製造方法にあります。
 手順は簡単ですが、あの段階を踏んで鍛えた刀は凄い。
 差別されているのではなく、楽しむ心がけを持ちましょう。

 切り替えは、表向き何にもかわらないからね..
 出来が悪い所は、栄養を吸収できなくなって..以下略でしょう。
 生誕教会で兵糧攻めをやっているのはその予行演習かもね。
 内緒よ..

274 :ふじわらふひと:02/05/07 16:12
 復讐心は全て復習心の心がけで
 GoodLuck

275 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/07 16:13
なんというか、ひたすら笑える・・・(苦笑)。
ま、展開見てみよう。

>>青眼
つーか、別のフリーメールとれば?
そんで、そっちは公開しない事。

276 :青眼 ◆BVpysQt6 :02/05/07 16:15
下がカトリックスレッドです。
どなたかスレ参加者への箴言お願いします。
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1020526064/l50


277 :青眼 ◆BVpysQt6 :02/05/07 16:20
>>275
いいえ、プロバイダ配布の本メールは大丈夫です。
やられてるのは2chで公開しているML参加用のフリメです。
でも、精神的には圧迫感があります。

278 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/07 16:21
>>277
>精神的には圧迫感があります。

ま、そりゃ〜、そうだろうよ(苦笑)。
あんまり無茶苦茶になったら、放棄すればいいじゃん。

279 :山師さん(摩耶山):02/05/07 16:55
>>182,*さん、イイとこ押さえてるねぇ。

>>197,長州の藩主への年賀にも萌えたりする?
「殿、いよいよ徳川征伐の準備相整いましてございます」
蛤御門の変なんかコノのりだよね〜。

>>199,黄泉津平坂つーより、詠み都片サガになってないかぁ?
   鯖を読み過ぎると折れるじょ〜(苦笑

>>200,あまり苔にしないよーに(爆
 さめざめ遺志のぉ〜は勘弁しちくりー

すぅわぁ〜って、ふひとサン
山ちゃん必笑のゲームを組むでみてちょ!

280 :山師さん(摩耶山):02/05/07 17:12
>>230,べ、べんべん、べん〜十六弁の御紋まで引っ張るかぁ(爆

>>273,心鉄など構造も触れないと片手オチだよん。

281 :山師さん(摩耶山):02/05/07 17:14
>>278,利根村の吹き割れ(拭き我)の滝へ
往くと好いかもよ、彼女の件

282 :ふじわらふひと:02/05/07 17:37
>山ちゃん必笑のゲームを組むでみてちょ!
 がーん.. 期待されると.. 嫌なんです。

http://www.yotsuya-benri.net/spcial/oiwa.html
 四谷怪談の元ネタは、16石の田宮家の幸運の物語..
 しかし、劇になったとたんあれでしょ..
 で最大の怨念に今は大化け。
 とにかく人生..恨みや妬みを持つなということですね。
 単純なことです。

 これがねぇ、出来ない奴は..全てトンカチ(豚価値)に
 されちゃう。日本て、その面があるから本当に怖いんです。
 トンカチにされるな、そのままで海に入ると沈む一方、
 最低お魚になれぇってね..
 皆..分かってるんじゃないの?と、思う所あり(w


283 :ふじわらふひと:02/05/07 17:48
>>280
 すき、嫌い、好き、嫌い、最後の一りんで よーく悩むのが通だし。
 ああ、切ない恋心..
 16=いろ 色は匂えど散りぬるを..
 
>心鉄など構造
 ネタを出せば、細かい所は調べるでしょう..
 きっかけさえだせば..いいのよ..あとは、おまかせ

284 :ふじわらふひと:02/05/07 18:06
 イスラム教は豚を嫌うから、定時噴火がなくてこもっちゃうんだよねぇ..
 定期的に広がりを見せるキリスト教の癖(毒)が抜かれている
 つまり定期的新鮮制の維持に問題が..(かなり謎)

 あ..独り言です。一日本人の戯言と受け取ってもらえば..


285 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/07 18:14
俺もマリアさんと同じ言葉になるな。

やはり「違う」としかいいようがないわね。

ROMってるやつの戯言です。

286 :ふじわらふひと:02/05/07 18:15
 つまり、全部のシステムを見て感想を述べるならまだしも

 マリアさんは全システムの一部分でしゃべっているように
 しか見えない。
 それぞれの癖だけ知っていれば問題ないし、今になっても
 分裂比較思考は笑われるだけだと思うーよ。


287 :ふじわらふひと:02/05/07 18:19
>>285
 一言..「愛が足りない」
 見る眼育ててれば、恐ろしく単純なんだよ、宗教って..


288 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/07 20:14
俺の愛は荒御霊だからな(w

289 :山幸彦:02/05/08 07:29
>>263

ふじわらふひとさん、

ふひとさんは、白根さんと違って、苦労人なんですねぇ。

たぶん、マリア様が、言いたいのは、心のあり方でしょう。
ゲーム感覚だけだと、崇高な神仏は、感応しないからじゃないかな?
今のふひとさんだと、マリア様の霊能では、ユダヤの電磁波霊能者たちと、
あまり、変わらないように観えるのかも知れません。 
少なくとも、今までのふひとさんのカキコから、小生にも、そう思えます。

ちなみに、真言密教僧 大倉隆浄さんの本に、
 『相模国に、大神が降りたと言われている!』
と、書かれていました。
やはり、1987年10月14日だったと思いますが、
  聖観音様
  千手観音様
が、動き始めた事なのでしょう。
真言宗の お経の本を読経していて、気が付いたのですが、
聖観音様と千手観音様は、曼荼羅界の中でも、別格のようですネ。

290 :ふじわらふひと:02/05/08 11:08
>>288
 うっぷ..口に飲んでいるもの吐き出しそうになった..
 ごめん(^^;;

291 :ふじわらふひと:02/05/08 11:16
>>288
 だったら、まず、今後の大枠の設計図などをしめしてよ。
 それが頭に描けていて、いつでも提示できて、
 その上で荒々しいなら認めるよ。

 確認しとこうか..特攻隊..と荒御霊は全然関係ありませんよね。
 同じく、自爆テロは荒御霊と関係ない。
 あれは、卑劣霊だな..
 同意できる?

292 :ふじわらふひと:02/05/08 11:23
>>289
 あんたが崇高って考えている神ネェ、全部贋物だよ。
 目標示しとくとね..本当に指向性だからねぇ
 マリアさんもそれは知っていると見ている。
 
>ゲーム感覚だけだと、崇高な神仏は、感応しないからじゃないかな?
 こっちだといえば、そちらに走るからね..人は。
 官能?(あ、ごめん 荒御霊だからさぁ
 

293 :ふじわらふひと:02/05/08 11:34
>ユダヤの電磁波霊能者
 あれのよさを勉強しなさい。いいお手本なんだよ。
 奴等の考えていることはわかっている。
 しょうがないなぁ..って感じだ。
 あと、軍隊はもう博物館入りになると思うよ。
 今後は、言葉のみの戦いだな..(こちらの方がハイレベルだし)
 殺人等に走った組織は、世界からにらまれる..と


294 :ふじわらふひと:02/05/08 11:42
 軍隊よりも言葉の網の方がはるかに怖い。
 殆ど瞬時に、敵味方を識別できるしね。
 素晴らしい御姿で..にこだわる人は..そもそも
 なにもわかっちゃいないぞ..と
 天皇陛下の立場は、仕組みの一環でああだし。
 全て、言葉を神とした最先端戦争ゲームの仕組みがまずあって、
 その上で、遊んでいるだけだと思ってくれ..
 昔からなんだけどねぇ..これって(゜゜


295 :マリア:02/05/08 14:11
>>263カルトから見れば、伝統はカルトよね・・・。

296 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/08 14:22
寡聞にして知らぬ事ばかり。勉強になるね、ここ。

297 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/08 14:37
>>291
君に示す必要はない。俺の接触してる連中とは君はまるで無関係だからだ。

自爆テロは絶望の現れ。
口先で非難してる連中と裏で手を組んだ悪人に煽られてやっている事。
俺が彼らを非難するわけがあるまい。

298 :マリア:02/05/08 18:06
>>291さて、それを示せとね・・・。変わったことを言うのね。

299 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/08 18:15
>>298
こっちは認めてくれんでもいいのにな(笑)。
だからヘンなんだよな〜。

さて、俺はめし。

300 :ふじわらふひと:02/05/08 20:11
 さぁ 盛り上がってまいりました。
 ここは、やはり最後の必殺技はやはり 忍法
 飯網落し(メシア見落とし)でしょうか
 

301 :山師さん(摩耶山):02/05/08 20:13
いや、代わり身(お替わり実)の術でしゅ

302 :ふじわらふひと:02/05/08 20:15
 正確には 飯綱落しなんだが..
 こまかいことは..風流風流

303 :ふじわらふひと:02/05/08 20:20
アニメ..カムイ
 テレビでは..
「術者はおのれの秘術をあみだしたとき、
その術をやぶる方法も考えるものだ。」
 かっこいい..


304 :山師さん(摩耶山):02/05/08 20:22
ふひとサン、盛れさワルイけど、
山中で犬神さん達に助けてモラタ経験したばっかなのよ

305 :ふじわらふひと:02/05/08 20:47
 世界注視の中、せっかく日本が秘儀?を事前に宣伝して(汗..
 遊んでるだけなのを、茶化して面白おかしく解説しているだけ
 でしゅぅ

 おまえ等大人の遊びがわかっていないぞ..
  (あっ、台詞です、すいません)
 ちゃぶ台をひっくり返すのもなぁ..人生の娯楽ってなぁ
 以後1時間ほど説教に入る。


306 :ふじわらふひと:02/05/08 20:56
>>304
 組織把握0、計画なし、ネタ含め行き当たりばったり
 ですべてうごいていますので..
 ニックネーム言われても..わかりません(;_+
 ごめんなさい

307 :ふじわらふひと:02/05/08 21:02
 頭ん中の読みだけで大丈夫なんですよ
 あそこはこれで、ああ動くだろう。
 ここはこれで、こう動く。
 そんなもんだよ..人間て..

308 :名無しさん@1周年:02/05/08 21:04
ワールドメイトだろ。

309 :名無しさん@1周年:02/05/08 22:09
神の国(森発言)

310 :名無しさん@1周年:02/05/08 22:20
この国を立て直すには、真っ先にウヨ共を根絶やしにすることだ。
これ意外あるまい。
右翼は社会のわらじ蟲

311 :ふじわらふひと:02/05/08 22:54
>>310
 わらじむし..腐葉土作りの方々ですか..何か?
 えっ?お嫌い?それは..いかん..
 彼らわらじむし達のおかげで..人間は云々..
 まぁ、普段何気なく殺してしまうことも多いかもしれませんが、
 気がついたら、いじめないで下さい。


312 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/08 23:00
>>311
ちなみに俺もワールドメイトは嫌いだぞ(笑)。
バカの集団に見えるんだが。
って、そうであった。かわいそうな人達だな。こういうべきだろうよ。

313 :ふじわらふひと:02/05/08 23:10
>>312
 ところでワールドメイトってどんなとこなの?
 それを言ってくれれば、反応はできるんだが..
 何も知らないからさぁ..

314 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/08 23:15
>>313
誤爆だよ(w
悪かったな。

315 :ふじわらふひと:02/05/08 23:19
>>312
 ver3.05に関しては..ずっと話してて、なんか不安だ..
 人が馬鹿に見えるのは奢っている証拠だと思うぞ。
 そんな状態だとすると、まわりからも胡散臭がられるから気をつけな。
 まぁ、そこらへんをフォローしている人も周りにはいるだろうけど
 その人に迷惑かけないように..て所。

 油断している人は、つくづく隙をつくるからなぁ..ぶつぶつ

316 :ふじわらふひと:02/05/08 23:20
>>315
 すいません
 さんづけをミスった。
 ほんとうにごめんなさい

317 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/08 23:22
気にせんでいい。また、俺は小さなテニヲハは殆ど気にしない性格だ。
全体で判断するから細々とした礼儀はまるで不要。

318 :ふじわらふひと:02/05/08 23:24
>>314
 ver3.05さま
 隙作ったら終わりなんですよ。今の不況だし。下々の会社にいる人は..
 今宗教にいく余裕があるのは、お金ある人だと思うが..
 お金ない人は、神社ぐらいだよ、縁を持つのは..


319 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/08 23:27
>>318
また、さま、とかやるね。
大体そういうところで人間性が出てくるな。いっぱいいるタイプだね、ホントに。

320 :マリア:02/05/09 06:13
>>289密教僧の誰それが言っているとかではなく、
自分でそれが本当なのか、自分で分かるようになってからにしてご覧?
分からない内は、ちょっと距離を置きましょうね。

>>293そんなものは、今の彼の状態で勉強すれば、
どういった事態が想定できるのか、まだ早いわよ。

>>318そろそろゲームから抜けてご覧?

321 :山幸彦:02/05/09 08:21
>>292 >>320

マリア様、

>自分でそれが本当なのか、自分で分かるようになってからにしてご覧?
>分からない内は、ちょっと距離を置きましょうね。
      ↓
そんな気がしています。。。。
観世音・観自在の世界ですから、人の世から、そう見えるだけかも知れないような気がしています。



322 :山幸彦:02/05/09 09:03
ふじわらふひとさん、

地元の千手観音様の傍の妄想竹林・・・じゃない、孟宗竹林には、今年は、竹の子が、
全然、生えませんでした。 ウラ年のようです。
しかし、以前、みかん栽培をしていた場所に、小山(こさん)竹林には、竹の子が、たくさん、生えます。
ドロボウに来る人がたくさんいまして、夜明けと共に、取りに来る人がおります。
盗聴もそうですが、盗む人って、気合が入っています。
ふひとさんのマネー・ゲームの世界は、大変だと思います。

竹やぶは、密集しすぎると、竹の子が、生えなくなるので、適当に、取るのは、構わないのですが、
マナーの悪さには、呆れます。
また、わらび も、同じなんですが、取れば、すぐに、新たな別の竹の子が、生えますが、
取らないと、生えなくなるようです。

323 :山幸彦:02/05/09 09:06
すみません! 文章が変でした。

>しかし、以前、みかん栽培をしていた場所に、小山(こさん)竹林には、竹の子が、たくさん、生えます。
       ↓
しかし、以前、みかん栽培をしていた場所が、小山(こさん)竹林になってしまっています。
そこには、竹の子が、たくさん、生えます。

わらび も、出るのですが、わらび ドロボウも大勢きます。
よその人の所有地と言う意識が、あまりないようです。

324 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/09 11:01
丁寧になってみたり、おどしたりしてみたりで、何か引き出そうと躍起になる輩は俺は見飽きたよ。

325 :ふじわらふひと:02/05/09 11:56
>ふひとさんのマネー・ゲームの世界は、大変だと思います。
 マネーゲーム?
 俺は、子供達と市場ゲームやってるぐらいだよ。
 当然、お金かけないでね..全て点数やり取りだな。
 元々賭け事は絶対禁止の家訓なんだ..
 やり始めると、自分で考えても恐ろしいことになりそうだしやらない。
 先祖がとんでもない眼に会ってるし..
 金なんか最初から眼にはいってないんだよな..どうも

 ただ、物事を全てゲームの観点から見るという癖があることは確か。
 ここの所甘いなとか、これだったら面白いのにという感じにはこだわる。
 場の環境がある形で行きそうだったら、その環境を見てカウンターで遊
 ぶのもやる。
 その能力で今は飯食ってるからというよりか、会社やっていくのには
 大切だから..
 まぁ、それを捨てろという人たちがいるのなら不思議でならん。

 彼らは、俺の会社の部下だったら確実にリストラ候補だな。
 だけど、最後までわけわかんない文句いいそうだ..困った奴等だ..
 という感じ..

326 :ふじわらふひと:02/05/09 12:06
 金がある奴は、それが不安で宗教に走ることも多い。
 金があるゆえの親同士の喧嘩も多いしね..
 それを子供が嫌って、非行や宗教に走ることも多い。
 まぁ、ここらへんは自然の流れのことだろうから。
 そこらへんの問題から人間というものを考えるのが
 山幸彦さんも是非知っておいて欲しいテーマだろうと思う
 ここらへんについてはどう思う?

327 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/09 12:38
>>326
いや、だから、リストラしてくれても全然かまわないといっている(w
つまり、君の考えてるものにこっちとしてはちっとも価値を見出していないわけ。
大事だろう、と勝手に思ってるからそういう言い方になる。

328 :マリア:02/05/09 12:42
>>324本当に。何かを聞き出したいのでしょうね。

>>325-326この世界は、そういったものとは別の働きをする世界。
俗世と関わりをもちつつ、また関わりをもたない。
だから、あなたの世界はゲームの世界の域を越えない。
あなたのゲーム界の法則を、ここに当てはめてはならない。
一見当てはめられるように感じるけど、そうではない。

329 :マリア:02/05/09 12:50
逆に、こちらの法則で俗世の全てを見ることは出来ない。
しかし、こちらには人の心を見つめる目がある。
それが一体どこからきたのか?というところ。

俗世の視点でこちらを見た時、それは全く無意味なもの。
逆に、こちらの視点で俗世を見た時、それは無意味ではない。
なぜなら、俗世はいつもその理論では解決できないから。
人は、自分に合ったバランスをもって生きる。
片方に傾く人がいるなら、もう片方に属する人もいる。

しかし、人は自分に合ったバランスを人に強制したくなるものね。

330 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/09 12:56
人間の事は人間の心次第。俺にいえるのはただそれだけ。

331 :ふじわらふひと:02/05/09 17:28
>>329
 俗世?
 庭という言い方のほうが風流を感じる。

>しかし、こちらには人の心を見つめる目がある。
>それが一体どこからきたのか?というところ。
 持っているなら、気がつくべきだと思うんだが。

>しかし、人は自分に合ったバランスを人に強制したくなるものね。
 うんうん..そうそう。
 そっち行くとあぶないよぉって思うと注意したくなるんだ..
 つまり、最後は地道な信頼獲得能力の差になるよね..
 どちらの意見のほうがいいかは..
 それを決めるのはROMの人だろう。

 俺としては、全体的な秩序の観点を考え、マリアさんの特徴を
 踏まえて、この形を取ってみている。
 かなり強力なブレーキ型と感じるから、強力なアクセルでいってみよう
 とかぐらいにしか考えていない。
 まぁ、アクセル型の人を見たら、ブレーキで入るという感じでしょう。

 つまり、俺が入ると議論は常にお互いがけんか腰になりやすい。
 そこを緩和するための油が常に必要な故に、色々ねたを用意している。
 そこらへんの苦労もちょっと考えてくれれば嬉しい。


332 :マリア:02/05/09 17:47
ということで、ゲームの世界はふじわらさんの生きている世界に
通用する理論であったとしても、それが通用しない世界もあるのよね。
そういう意味で、そういうことをこの世界に適応しても、
その通りには動かないのよね。

また、山幸彦さんは、心に色んな闇を抱えている。
その闇を封印しているのよ。彼の心はね。
その封印をむやみにこじ開けることなく、
徐々に彼自身が自分で開けていって、それに対する決断をどう下すか、
それがベストな彼が楽になる方法なのね。
そのお手伝いは、神仏にも出来るけど心療内科の方がいいのよ。
大変に残念だけどね。

333 :マリア:02/05/09 18:00
>持っているなら、気がつくべきだと思うんだが。
彼の闇の原因は、彼の人生にある。
それをあたしが開けてしまうわけにはいかない。
それをしてしまうと、彼はそれを一層隠そうとするか、
死んでしまうかしか道はない。

人から見れば、しょうもない問題かも知れない。
だけど、彼にとっては死活に関わる問題だからね。
それが、色んな霊的精神的症状を呼び出してしまった原因なのよ。
闇を隠すために、封印し続けるためにね。

だから、あたしは少しでもあなたに噛み付く。
これにも、ある理由からあえてそうするのよ。
分かっているならいいけど、分からないならちょっと調べてみてね。

334 :ふじわらふひと:02/05/09 18:58
>>333
>だから、あたしは少しでもあなたに噛み付く。
>これにも、ある理由からあえてそうするのよ。
>分かっているならいいけど、分からないならちょっと調べてみてね。

 そもそも分かっていてやっているって前から宣言しているはずだが..
 山幸彦さんも、それだからのってきている。(見ものだぞ..わくわく)
 組織0、計画0でも問題なしなんだよ。全てはタイミングだけ..
 カトリックにも一番最初に「信仰告白」ってやってるし。
 (自分でもよくわからんが、まず最初にやっておいた方がと思ったから..

 噛みつきたいと思うのは、あなたの自由。
 マリアさん個人は、相当色々な物を学んできているから、そのままでも
問題なしとこちらはふんでいる。
 問題はマリアさんが愛する者たちを全員何とか守りたいという気持ちだな..
 それは、それなりに最善の手を出してきておいたつもりです。
 そこまで考えて聖書ってのは作ってあるようだし、聖書を信頼してくれれば
 とは思う。
 そんなところだが..そもそも怒ってないんだよ..今権力に座っている人は。
 人として各自しっかりとしてくれ と 思っているだけです。
 よろしく

335 :マリア:02/05/09 19:11
>>334いいえ。分かってないわよ。
分かってないから、あたしはあなたに利用価値があるのね。

>カトリックにも一番最初に「信仰告白」ってやってるし。
>(自分でもよくわからんが、まず最初にやっておいた方がと思ったから..
ほらね、やっぱりね。だから、違うって言ってるのよ。

>そこまで考えて聖書ってのは作ってあるようだし、
>聖書を信頼してくれればとは思う。
さぁ、それはどうだか・・・。

>問題はマリアさんが愛する者たちを全員何とか守りたいという気持ちだな..
>それは、それなりに最善の手を出してきておいたつもりです。
それは、かなり違うわね。残念でした。

>そんなところだが..そもそも怒ってないんだよ..今権力に座っている人は。
>人として各自しっかりとしてくれ と 思っているだけです。
そんなこともないわよ。残念ながらね・・・。

336 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/09 19:49
はぁ?

これが感想だよ、ふひとさん(苦笑)。
誰達の感想だろうね?

337 :山幸彦:02/05/10 09:02
>>332 >>333
マリア様、

小生は、自分の運命とは何かが、解っているようで、実際には、混乱していて、解っていないのです。
カウンセリングを受けろと言う意味を、漸く理解できました。
1986年から、自分の置かれていた苦境を乗り切る為に、切り開こうとして、
株価の乱高下で、総てが、終わったと勘違いした為に、おかしな世界に巻き込まれてしまったようです。

そこから、自信を失って、総て、マイナス思考の人生に嵌ってしまっています。
 『自分は、何をやっても、駄目な人間!』
と言う固定観念を持ってしまいました。
自分で、蚕の如く煩悩の繭を作ってしまい、そのマイナス思考が、余計、電磁波霊界とのチャネルを強化してしまいました。

悪霊・邪霊・低級霊を撥ね退ける強い心を持たないと、また、罠に引っ掛かると言う事ですネ。
日本アイ・ビー・エム社の電磁波霊能者や連中は、マイナス思考で、自滅していくことをも、計算に入れていたようですネ。

338 :山幸彦:02/05/10 09:09
ふじわらふひとさん、

小生には、ふひとさんが、何を遣ろうとしているのかが、よく解っていないのですが・・・
景気回復をしようとするなら、
小心者の多い日本アイ・ビー・エム社を突付くのが、一番、手っ取り早く、簡単に思えるんですが。。。
『弱い犬ほど、吼える!』と言いますが、偉そうな事を言っていても、実際は、極めて、小心者が多く、
IBMブランドとフリーメイスン傘下の企業と言う、妄想じみた大樹の下に居て、偉そうな事を言っているだけのような気がしています。

ふひとさん達が、失敗すると、とんでもない事態になるんじゃないんですか?

339 :ふじわらふひと:02/05/10 09:42
>小心者の多い日本アイ・ビー・エム社を突付くのが、一番、手っ取り早く、簡単に思えるんですが。。。
 俺は元々日本アイ・ビー・エム社は眼中にない。
 ターゲットは、日本の各経営者、指導者層含めた所かな..
 出来がいいのは張り切るし、悪いのは「あれ?」ってことになるだろう

 小心者かぁ、まずは山幸彦さんだな..
 マリアさん、ver3.05さんも含めて..

>IBMブランドとフリーメイスン傘下の企業と言う、妄想じみた大樹の下に居て、
> 偉そうな事を言っているだけのような気がしています。

 それはあなたも(w
 偉そうな事をいうのが楽しいんだから。(汗

>ふひとさん達が、失敗すると、とんでもない事態になるんじゃないんですか?
 俺一人だっていってるのに..
 賛同者はだいだい大募集してるって所..
 とんでもない事態になるかは知らん、各自の心がけ次第でしょ。

 

340 :ふじわらふひと:02/05/10 09:44
 「不況脱出を目指し、後は各自健闘を祈る」

 これで、いいのよ、あとは考えるだけ無駄かも

341 :山幸彦:02/05/10 11:00
ふじわらふひとさん、

サリーマン社員とは、そんなものかなぁ?と、思うのことのひとつとして、
未だに、印象に残っている事があるのですが・・・

ロッキード事件に関する日商岩井の海部氏(?でしたっけ)の国会証人喚問の時のTV中継映像です。
サインをしようとして、
 『書けない!書けない!』
を連発し、手が、アル中患者の様に震わせて、腕を上げたり下げたりしていた映像です。
その後、週刊誌を読むと、商社マンとしては、海部軍団と呼ばれる軍勢で、やり手だったとか。
政治家の鈴木宗男氏、加藤紘一氏に比べてると、場慣れの違いもあるでしょうが、
格が、全然、違いますね。

北城格太郎 日本アイ・ビー・エム会長は、ガースナーIBM会長付きのスタッフ経験者ですが・・
親戚の笹○芳太郎君を見る限りでは、見栄っ張りなのかも知れません。
箱崎事業所のAACと言う組織に所属していた頃、○目芳太郎君は、同僚だったのですが、
父親は、笠間市 元市長で、造り酒屋の長男。
親戚から、性格を類推するのは、正確性を欠くかもしれませんが、北城さんは、椎名さんや三井さんほど、
強くないような気がします。

どう転ぶか解らないような新たなる景気回復策を講じるより、無難な道を選んだ方が、良いのでは?

342 :山幸彦:02/05/10 11:03
失礼しました! 一部、文章が変でした。

>手が、アル中患者の様に震わせて、腕を上げたり下げたりしていた映像です。
      ↓
手を、アル中患者の様に震わせて、腕を上げたり下げたりしていた映像です。

当時、なんて、気の小さい人だろう?と、思ってしまいました。
でも、あれが、普通のサラリーマンなんですね。

343 :山幸彦:02/05/10 11:20
>>339

ふじわらふひとさん、

山師さん(摩耶山)とは、面識があるのでしょう?
でしたら、景気回復策を講じるにあたり、山師さん(摩耶山)と相談された方が、良いのでは?

小生には、細かい所は、解らないものの、
元々、世界経済を操るルート・組織が存在しており、そう簡単には、崩せないように思えます。
山師さん(摩耶山)なら、ご存知かと思います。

ただ、山師さん(摩耶山)も、1988年、小生の電子メールで、株価が変動していた事は、
知らなかったようですので、そのメカニズムが解れば、景気回復も簡単且つ確実かと、考えます。

344 :dendo. ◆Dpy6mDYE :02/05/10 11:29
てか病院逝けよ。。(ってここでは禁句?)

345 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/10 11:45
>>344
いや〜、そうでもないと思うぞ(笑)。

346 :ふじわらふひと:02/05/10 20:12
>>342
>でも、あれが、普通のサラリーマンなんですね。
 わかってるじゃん。
 だけど、経営視点からすれば、彼らのちょっとしたしぐさをもってして、
 小心者とは絶対考えないようにしないといけないんだよ..
 全て金の卵と考える心がけでないといけない。

 本来なら、ちょっとでも文句を言い出して、あげくのはてにはわけのわ
 からんたぐいの組織化をはかるようなら、お見事ぉぉ免許皆伝とかい
 って独立させたいんだが..
 ゲーム的な思考パターンを持ってないやつらをお外に出すと..
 すぐ食われるから..それも難しいんだよね..
 困ったもんだ 

347 :ふじわらふひと:02/05/10 20:28
>山師さん(摩耶山)とは、面識があるのでしょう?

 ないよ..
 ゲーム勘持っている人間なら、
「そっちどうよ」「ぼちぼちでんな」
 これだけ..普段はね..
「今後の成り行き..かなり、面白いよ..○×△..」
「了解..いつもわるいねぇ」
「気にしない気にしない..道楽だから..」

 日本の官庁も、今から色々と電子文書化するのはいいだろう。
 元々、そこらへんは、欧米よりはるかに日本が進んでいる。
 日本は欧米がそのラインに追いついてくることを待っていた
 のである。
 コストも安くなったし..ぶつぶつ..


348 :名無しさん@1周年:02/05/10 20:36
>>344-345

病院と一口にいっても、
よほど手管のカウンセラーがいるところじゃないと手に負えないと思われ。

349 :名無しさん@1周年:02/05/10 22:21
近々、日本は乗っ取られるって本当ですか?

350 :名無しさん@1周年:02/05/10 22:22
?????????????

351 :マリア:02/05/10 22:39
>>337病院へ通う内に、自分が置かれていた苦境の原因が、
一体どこから出てきたのか、だんだんと分かるようになるわよ。
その原因をつかむまでには時間はかかるけど、
それをあなた自身がつかんで、どうやって解決していくか。

その解決にも、結構なパワーを使うことになるだろうけど、
それをしないと、また後戻りすることも分かるだろうから、
その時どうするか、それはあなた次第ね。

>>344別にいいのよ。それでね。

>>348彼が原因をつかみ始めてからが、勝負時となるでしょうね。

352 :ふじわらふひと:02/05/10 23:39
 山幸彦さんの場合、どんな人を見ても、どんな理由があろうと
 軽蔑をしないで接するの努力であたれば、勝手に運が開けると思う。
 地道にね..

>>349
>近々、日本は乗っ取られるって本当ですか?
 なんだそりゃ?
 うーん..その手の話に興味ある人が人集めでもしているのだろうか?
 だけど、今の時期にスローガンに集まるのは..
 各自マイペースでよいと思う。
 これは私の勘だけどね..


353 :名無しさん@1周年:02/05/10 23:39
http://freehost.kakiko.com/freen/ichiyo.html

354 :dendo. ◆Dpy6mDYE :02/05/10 23:48
>>348
いや……なんしか、統合失調症じゃなさそうだし(あの人たちは
他人に話しかけたり、ましてやわかってもらおうとしたりはしない)
だったらカウンセリングよりトランキライザーを適当量処方して
もらえばいいんじゃないの?

こんなとこでうだうだやってるよりデパス300mg/dayとか飲んで
きもちよくお昼寝して、夜は夜でレンドルミンかなんかでかくっと寝る。
……でいいと思うんだけど。

355 :マリア:02/05/10 23:48
>>352それを今の彼がしてしまえば、
精神分裂に陥るでしょうね。それが目的かしら?

356 :山幸彦:02/05/11 07:05
>>351

自らが作った霊団に、苦境を強いられていた!と言う、意味ですか。

思考盗聴スレでの被害者の方の体験を、読んでいると、
パターン化した手法の様に、思えますが・・・・
かなり前から存在する手法なのですが?

357 :山幸彦:02/05/11 07:12
マリア様、

マリア様は、
 ふひとさんの考えている景気回復の対策って、実行しても、無駄! 危険が伴うだけ。
と、考えているのですか?

内容が、小生には、解らないのですが・・・・
ふひとさんには、失礼な言い方かもしれませんが、
ふひとさんのカキコを見ている限りでは、ふひとさんに、その器量がある様には、思えないのです。


358 :マリア:02/05/11 07:33
>>356ええ、あなた自身がそう思ったということは、
そういうことなのよね。
あたしは、原因があって、そこに霊が吸い寄せられてきた
という事を言いたかったわけだけど、
あなたの心がそう証言している以上、そうなのでしょう。

でも、それを打ち消さなければならない事情も
あなたの中には存在するから、あなたは結論として疑問符をつけた。
・・・という事になる。

>>357いいえ。あなたの話と経済の話は別の話だからね。
当然のことながら、経済が回復すれば、
あなたに出てきた症状が治まるということはないのよ。

さも経済的なことが原因と思わせなければならない、
そういったことがあるわけよ。あなたの心にはね。
それが第一の原因なわけ。
それと色んなものが重なってしまったのが、
今回の霊的精神的混乱に陥った元だったの。

ちょっと変化に気付いたから来てみたけれど、
あたしも忙しいから、夜にまた会いましょう。
それじゃあね。

359 :マリア:02/05/11 07:35
それから、脳ある鷹は爪隠すとも言うわ。気をつけなさいよ。

360 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/11 12:15
>>359
っていうか、バレバレだが。虚心坦懐という言葉に縁がないからな。その手は。

361 :山幸彦:02/05/11 19:50
>>358

>当然のことながら、経済が回復すれば、
>あなたに出てきた症状が治まるということはないのよ。
      ↓
今は、無関係と言う事を、理解できています。
真如苑の霊言で、稲荷信仰の障害として、そう思わされていました。

そもそも、連中が、電磁波を飛ばし巻くって、バブルを助長した訳ですから、
電磁波霊界に居る動物霊が、そう言っているだけで、小生とは、無関係ですネ。

1988年の頃は、宗教、霊的な物、経済、ユダヤ、etc. 総てに、無知だった為に、勝手に解釈してしまっていた分もあるようです。
過去に遡って、マイナス志向の考え方によって、自己暗示を掛けてしまった面を、消し去る作業をしてみます。


362 :山幸彦:02/05/11 19:56
ふじわらふひとさん、

そもそも、小生、政治・経済は、無関係で、真如苑の電磁波霊言と、連中の電磁波によって、
誘導され、罠に嵌っただけのようです。
小生から、何を、聞き出したいのかが、解りませんが、
電磁波世界と神仏世界は、全然違う世界の様ですね。

ふひとさんは、電磁波世界での戦いをする訳ですから、神仏の事は、知らなくても良いのかも知れません。

363 :山幸彦:02/05/11 21:07
●騙し合いの世界●

ふじわらふひとさん、

元メイスンリーの友人が、
 『ウラ社会では、ペテンの掛け合いだから。。。』
と、言っていましたが、新興宗教でも同じですねぇ。
1999年秋、小生は、真如苑の電磁波霊言、
 『あぁ〜あ〜! やってくれるだろうか? と、お稲荷さんが溜め息を吐いていますよ。
  (徳の)お返しをして行かなければなりません。』
と、1988年以降のバブル経済のお返しを催促され、真に受けてしまいました。

ところで、真如苑には、お救け(勧誘)をした直後に参加出来る”練成”と言う有相接心(真如苑のサニワ)が、
あるのですけれど・・・
祈りが浅いと、有相接心が頂けないので、参加者は、必死に祈ります。
小生は、参加した経験が経験が無いのですが、何の為に存在するのか、よく解らなかったので、参加しませんでした。

最近、”洗脳度のチェック”の為に存在するような気がしています。
サニワや接心は、本来、由々しき事態が起きたときに、受けるべき物ですから、
新たに、妄想密教へ、人を勧誘してしまったと言う、由々しき事態が発生したので、接心が必要になります。
そこへ、電磁波霊言が、割り込んでくる訳です。

簡単に言えば、古くから存在するサニワの意義を、逆手に取って、電磁波霊言で、割り込みを入れる!
と言う、方式を取っているようですネ。

以前、マリア様が、先生と呼んでいた方から、下記のカキコを頂いたのですが、全く意味同じです。


>ネット活動を止めようとしたときには接心を頂けないとのことですが、
>それは電磁波が去った状態を意味するので必要が無いので霊能者は去っていきます。
>しかし、またやろうとするということは、
>山幸彦様が狐狸霊に負けたということですので、接心が必要となります。
>分かりにくい説明かとは思いますがお許しくださいませ。

364 :<ヽ`∀´>:02/05/11 21:11
神道はウリナラ起源ニダ。チョッパリは謝罪と反省をシル!


365 :マリア:02/05/11 21:14
>>360いや、これは山幸彦さん向け。

>>361それは良かった。念には念を入れたかったの。
で、何故そういうものに吸い寄せられたかということも、
分かってる?何か、そこのところが、
もう一つといった感じなんだけどね。

366 :dendoサンを心配する者:02/05/12 00:06
おせっかいでごめんなさい。デパス、レンドルミンをお薦めするのは、感心しません。
あなたのことですから、もちろん文献もあたられているとは思いますが、向マーク薬品
ですし、常用につながりかねません。夕方のウォーキングでもされて、おやすみに就かれた
方が、いいかとおもいます。

367 :山幸彦:02/05/12 17:53
マリア様、

過去のこだわりとして、存在する心因性の中に、
 1988年に、自分が失敗したので、バブル化した!
と、罪意識を持っていた事も、ありました。
考えてみれば、日本アイ・ビー・エム社、創価学会、竹下内閣、及び何処かの金融機関が、
ユダヤと提携して、再バブル化を計ったようですから、小生には、責任は無い訳です。

1986年のシャーロット工場でのトラブル発生時も、
自分の責任だと思っていました。 元々、工場の責任であり、小生は、お手伝いをしていただけです。
全責任を取ろうと頑張ってので、シャーロット工場は、三井専務が失敗した、次期プロジェクトの開発権利を
大和事業所へのもたらす為の後押しをしてくれました。

そう言う意味では、日本人よりも、米国人の方が、義理堅かったですネ。

ふひとさん、

日本人よりも米国人の方が、大乗利他精神・義理堅さを、持っている場合も、ありますよ!
イエス様の教えだろうと、解釈していましたけど。

仕事仲間は、開発権を、プレゼントしてくれましたが、
米国IBM内の反日派も居るからでしょうか、その後、異動させられてしまいました。

368 :山幸彦:02/05/12 18:03
ふじわらふひとさん、

そう言う訳で、
小生は、もう、バブル崩壊後の景気低迷の対策を講じる手伝いをする必要は、全く無い訳です。
貴方が、どう言うプランを立てているかは、全く知りませんが、一切、手を引きます。

貴方が、日本アイ・ビー・エム社へ、クレームを入れても、
理路整然と、撥ね退けられてしまうかも、知れませんネ。
IBMブランドを笠に、話す割には、言い逃れも、上手い人達が、多いのも確かです。
頑張って下さい!

369 :名無しさん@1周年:02/05/12 19:42
山幸彦さんへ

神国日本や、日本経済を立て直すことも重要なことではありますが、
貴方はまず自分の足元を立て直すべきです。
いろいろ考えるのはその後。
頑張ってください。
私はお力にはなれませんが、
影ながら応援いたしております。
まずは、名医の居る病院でご高診を。

370 :ふじわらふひと:02/05/12 21:24
>>355
>精神分裂に陥るでしょうね。それが目的かしら?
 だから、あなたには山幸彦さんの混乱の原因が読めてないっていってるじゃん。
 アクセルとブレーキを使い分けてこその安全運転だよって絵を通して説明し
たのにねぇ..
 その説明した後で..これだしなぁ..
 そうそう、対処療法だけだとぶり返し怖いよ..知っているだろうけど
 言葉による根本治療の方が無害確実ではないか?とは言ってみる。

371 :ふじわらふひと:02/05/12 21:36
>貴方が、日本アイ・ビー・エム社へ、クレームを入れても、
 そもそも、クレームする気はさらさらない。
 彼らが何やったって、本筋は揺らぎもしないから。
 その本筋とは何か?という話なら..色々あるんだが..

>IBMブランドを笠に、話す割には、言い逃れも、上手い人達が、多いのも確かです。
 悪いことやっていた場合の言い逃れかぁ..無理だと思うぞ..それだけは言っておく。
 「今後は心を改めます」とみとめられるまで無理だろう。
 宗教はだてにあるわけではない。あれが本気出すと..まじ怖いんだ。
 その怖さを考えたら..とてもじゃないが悪いことはできないんだよ。
 お互い気をつけましょう。くわばらくわばら

372 :ふじわらふひと:02/05/12 21:47
>日本人よりも米国人の方が、大乗利他精神・義理堅さを、持っている場合も、ありますよ!
>イエス様の教えだろうと、解釈していましたけど。
 怖さ知ってるだろうからね..アメリカの人なら。
 日本人が侮っていたというのは、その状態でもいざとなれば問題ないからさ。

 で、今のような状態になるだろうということはバブル開始時点で読めるもの
なんです。
 こちらも、それを読んで対応策練ってきてたし、他の人もそうでしょう。

 もう、現在の段階になれば、世界全部の国と宗教は、日本からみると全て
庭。
 準備万端なのかもしれないですね。


373 :名無しさん@1周年:02/05/12 21:47
トラトラジオンジオンチトフルモ トオチャソウトチャソウホンミアン
ジオンプラトアミアミ ミトラホンホントラツ トオライタチプララソト
チタチトアミホン


374 :マリア:02/05/12 22:09
>>367さて、その件だけど、実はあなたの心が、
ある原因があって、それを直視してはならないから、
そういうものへ関心を移そうとしているのよね。
普通、異性や趣味へ関心が移ったりするのだけど、
あなたは一種生真面目なところがあるから、
タイミング悪く、自らの力を誇示するために、
わざと流布している一種の霊が生み出した
怪しい情報が入り込んで、このような事態に陥ってしまったの。

宗教や陰謀説なんかに足を突っ込んでしまったのは、
そういうあなたの生真面目なところにも問題があるわけ。
本当はそうでもないのだけど、生真面目にならざるを得ない
何かがあるわけ。あなたとその周辺の事情にね。

心というものは、自己を最大限守ろうとするわけで、
そうするためなら、手段を問わない時もあるの。
それが少し、ずれてしまうことがあるの。

375 :名無しさん@1周年:02/05/12 22:10
トラトラジオンジオンチトフルモ トオチャソウトチャソウホンミアン
ジオンプラトアミアミ ミトラホンホントラツ トオライタチプララソト
チタチトアミホン


376 :マリア:02/05/12 22:10
>>370さて、あなたの中の常識に基づいているようだけど、
それを行うことは、こういう世界の住人に対しては、
やはり混乱以外は呼ばないのよね。
そのアクセルとブレーキの例えも、
それ自体が混乱を生み出してしまう例えなのよ。
そんなことを教えると、この世界の住人は、
急発進と急停止しか出来なくなるのよね。
となると、どんな事態が想定される?

分かりやすく説明すると、正常な発進と停止を覚えるためには、
それを覚えるために、まずは教習所内で、まずは練習するわよね。
でも、教習所へ通うためには、その前に適性検査がある。
その適性検査をパスしなければ、教習所へは通えないわね。

さて、あなたの言っていることは、どの位置の話?

377 :名無しさん@1周年:02/05/12 22:11
トラトラジオンジオンチトフルモ トオチャソウトチャソウホンミアン
ジオンプラトアミアミ ミトラホンホントラツ トオライタチプララソト
チタチトアミホン


しね

378 :山幸彦:02/05/13 11:13
ふじわらふひとさん、

一般に、
『無くて、七癖』
と、言われますが、今の小生は、自己の心の悪癖を、過去に遡って、克服していくのが重要のようです。
ですから、ふひとさんの世界とは、無縁でありたいです。

ところで、NHKの特番等で、
 北陸の小さな自動車部品工場の職人さんが、100ミクロン単位で、正確に研磨する技術
 川崎埠頭で、カーフェーリーに輸出車を乗せる、二十歳そこそこの女性が、数センチ間を空けて、自動車を配列する為に、
    運転する特殊技術
等などの職人技が、放送される事がありますが・・・
こう言った天性の地味な技には、驚く事が、頻繁にあります。 

言いたいのは、小生が、ブラック・マンデーに始まる株価の乱高下の下準備まで、こぎ着ける事が出来たのは、
チョットした、能力に過ぎないのです。 鷹の爪と呼べるような技でも何でも無く、ごく単純な気配りだけです。

もう少し、具体的に言えば・・・
電子メールのやり取りの中で、その時の相手の感情や状況把握をして行き、どうするかを、
計算していっただけなのです。
ですから、
 ふひとさん V.S.マリア様、山師さん(摩耶山)、ver3.05 ◆ver3llyM さん、
とのやりとりの内容は、さっぱり解りません! 
小生には、透視能力がありませんので、ふひとさんが何をやろうとしているのかの肝心な事が解らないのです。
逆に、電磁波霊能者達は、その小生の無能さを利用したのでしょう。

379 :ふじわらふひと:02/05/13 12:01
>>378
>こう言った天性の地味な技には、驚く事が、頻繁にあります。 
 あれを目指すなら、自分が担当している部署と自分の心を一つにせねば
 なりません。
 ただ、それを成し遂げた後は、周りにその力を頼られるようになります
 が、それにいちいち対応していると、その便利さに甘えて利用する輩も
 でてくるので、「能ある鷹は..」が必要になってきます。

>小生には、透視能力がありませんので、
 ふひとさんが何をやろうとしているのかの肝心な事が解らないのです。

 私としては、山幸彦さんを見守っている人に対してアドバイスしている
 という感じが強いんですよ。
 私のやろうとしていることの本筋が全てわかるのなら、それはそれで凄
 いかもね。
 とはいえ、この状況だと次はこうなりそうですよとしか私もいえないけど。
 そのうえで、後は各自が自分で育ててきた自らの器次第ってことになるは
 ずです。

380 :山幸彦:02/05/13 12:08
>>369

マリアさんや山師さん(摩耶山)と、やり取りしている内に、
神国の建て直しや経済の建て直しは、メイスンを含めた電磁波宗教系の人達の課題であって、
正法を歩む人間には、あまり重要な事でも無いような気がしてきました。

仰るように、自分の改善の方が重要です。

381 :ふじわらふひと:02/05/13 12:09
>>376
 アクセルとブレーキの存在を知らない人がいます。
 アクセルとブレーキどちらが正しいの?という人ですね。
 そういう人には、その存在を知らせることがまず重要です。
 つまり、適性検査前の教習の話をしています。

 呑み込みのいい人と、悪い人っているでしょ。
 マリアさんの処方は、子供に大人向けの処方?なんで変なんです。
 つまり、相手かまわずの処方をしている感じを強く感じています。
 

382 :ふじわらふひと:02/05/13 12:23
>>380
 迷路に踏み誤っている人間、危険地にいる人間を自らの危険を
 も考えず救おうとするのが世界全般共通の美徳です。
 正神に添うであろう筋の基本は、精神世界の迷路の迷子の救出です。
 まず安全第一であり、これを精密的確に行える技の鍛錬が基本です。
 設計図を知っていること。段取りが的確であること。
 ここで、レベルの差の話がでるんだと思います。

383 :山幸彦:02/05/13 12:28
ふじわらふひとさん、

日本の政治の世界って、いつも派閥争いをしていますが、
総理大臣等の大臣のイスって、そんなに居心地が良いんですか?

日本アイ・ビー・エム社の社長・会長のポストも、同じような価値があるのでしょう。
北城さんは、熱心なクリスチャンだそうですが、電磁波系クリスチャンなのでしょう。

本林理事(元副社長)の親戚が、同期生に居たのですけれど、彼が新年の挨拶に行ったら、
 『椎名武雄の奴が、いつまで経っても、社長を辞めないから、年齢的に、俺が社長になるチャンスは、無くなった。』
と、90年頃だったと、思いますが、話していたそうです。

当時から、次期社長ポストを巡る水面下の戦いが激しかったようです。
三井さんが、USへ行ってしまった頃にも、社長候補だった、倉重さんは、
小松みどりさんとのスキャンダルが報じられ、子会社へ転属し、脱落。
この倉重さんは、製造部門担当の営業出身で、若い頃から、カネ癖と女癖の悪い人だったけど、
カリスマ性のある人だったそうです。製造部門営業のみんなの後押しを受けて、どんどん出世した行ったそうです。
ところで、どう言う訳か、倉重さんの奥さんは、真如苑教徒で、神奈川支部の連合部長か何かをしている幹部教徒です。
故 安部晋太郎氏の奥さんも、真如苑の教徒で、経親さんをやっているそうですが、
なんだかんだ言いながら、宗教と政界・財界とは、繋がりが強いようですね。

1999年秋、北城さんが、会長になり、大歳さんが、社長になると、
佐伯さんは、ナスダック・ジャパンへ移籍してしまいましたネ。
こう言った、ポスト争いの激しい会社は、何処にでも、あるのですかねぇ。
電磁波嵐の激しい世界で、小生には、不向きの世界です。




384 :マリア:02/05/13 12:38
>>381あら、話が違って来ているわよ。
自分でその例えを持ち出してきたことを
無効化しようとしても、それはダメね。

385 :マリア:02/05/13 12:45
また、言葉による治療法には、一定の限界があって、
そんなものは、はっきり言ってある程度しか役に立たないのよね。

386 :山幸彦:02/05/13 13:36
>>382
なるほど! 
ふひとさんの設計図は、完璧なんですネ。

ところで、以前、カキコしましたが・・・・
横領の濡れ衣を着せられていた、バイク・ツーリング仲間だった、五月女さんに、
 『喧嘩は、こうやってやるんだ!』
と、言われたのでけれど。
五月女さんは、三井さん派だった、渡部さんの下に、駆け込んだのが、幸いしたようです。
三井さんが、USへ行った直後は、取締役ラインを外されてましたが、
三井さんの青色申告を担当していた岡安さん(元大和研究所 経理課長)の使い込みを
摘発する事で、五月女さんの濡れ衣を払拭すると同時に、渡部さん自身も、ラインへ返り咲きしたようです。

この渡部さんは、水泳留学で米国へ行っていた時、米国IBM役員の水泳のインストラクターを
していたそうです。そこで、三井さんが、日本アイ・ビー・エム社へ入社させたとの噂でした。
峰岸さんと言う、テニス留学をしていて、米国IBM役員のテニスのインストラクターから、
米国IBM入社をし、出世コースに乗っていた人が、居ました。

IBMと言う会社は、そう言う人の繋がりによって、出世するパターンのある会社なので、
日本アイ・ビー・エム社に噛み付く時は、人の繋がりを、事細かに調べた方が、無難かも。

387 :マリア:02/05/13 14:22
山幸彦さん、個人名は出さないほうが・・・。略称で充分よ。

388 :ふじわらふひと:02/05/13 15:06
>日本の政治の世界って、いつも派閥争いをしていますが、
>総理大臣等の大臣のイスって、そんなに居心地が良いんですか?

 いいわけないよね..あそこは、きついですよ。
 故に、その場所をいかに磐石にするかが昔からの課題であったわけだな。
 その意味からすれば..完成間近..とはいっておく。

>>385
>また、言葉による治療法には、一定の限界があって、
 うーん..この手の発言こそ人を癒す効果が高い。さすがマリアさん。
 「やれやれ..」って感じでマリアさんに違和感を感じていた人も
 怒鳴る気がなくなっていくかも。
 なお、これは客観的感想です。

389 :名無しさん@1周年:02/05/14 00:09
まだまだよ。

390 :山幸彦:02/05/14 01:02
>>387
すみません!
ふひとさんも、ある程度は、調べているでしょうし・・・ 実名は、チョット、本人に、失礼かも知れませんネ。

>>388
会社の社長って、持ち回りでは無いのに、中央政府だけは、持ち回り制度のような面がありますね。
実態は、解りませんが、傍には、そう見えます。

きっと、マリア様は、小生の反応に、じれったく思っているのでしょうね。
小生自身、自力で、克服しようとしているのですが・・・・
どうすれば良いのかが、よく解らないのです。
自分の意識世界に、邪霊・低級霊の類が、たくさん居るのは、数年前から解っているのですが、
2000年以降は、酷くなる一方でした。 




391 :山幸彦:02/05/14 01:08
ふじわらふひとさん、

90年代に入って、IBM ES9000シリーズの発表がありましたが、
日本では、その発表スピーチを、三井さんが行っていました。
それを聞いていた先輩が、
 『ポケプシー研究所で、開発された物なのに、三井さんが、一人で作ったように聞こえるなあ。』
って、笑っていました。
スピーチの上手い人って、他人の功績でも、自分の功績の様に、話せるんですねぇ。

宗教論でも、同じで、弘法大師の功績を、真如苑の教主様の作った真言だと勘違いしている真如苑 信者も大勢居ました。

392 :山幸彦:02/05/14 01:11
ふひとさん、

そうそう、
>>391のES9000ですけど・・・

一般ユーザーは、映画『2001年 宇宙の旅』に出てくるHAL9000をイメージしていたのに、
期待はずれだった為に、IBM株価は、下落しましたけどね。

393 :ふじわらふひと:02/05/14 12:04
>邪霊・低級霊
 違うんだ..そこ(蛇の道)を通ってこそ人は新鮮に学ぶんだよ。
 きれいに整備された橋があっても、そこをわたることをよしとしない人は多い。
 おれもその手(新鮮なものでないと気がすまないたち)なんだ(大汗)
 山幸彦さんは、何の疑いもなく整備された橋を渡るタイプではないかとはみて
いるんだけど..
 まぁ、整備された橋を渡るでも大丈夫だから心配するな。

 また、実名あげは相手に相当失礼だからしないように努力すべし。
 まぁ、周りからこう見られているという直言の意味もあり、山幸彦さんが
 思うようなことは皆思っていることだから..
 誉めるよりは、「気になる」という言い方のほうがいいんだけどね..
 なるべくことあげせずに、本人の気づきで事態を改善していくのが理想です。
 よろしく

394 :ふじわらふひと:02/05/14 12:13
>>391
>スピーチの上手い人って、他人の功績でも、自分の功績の様に、話せるんですねぇ。
 おまかせしてるんだよそりゃ..他人の功績?ではなく、
 両者がお互いの長所を生かしあっていると考えるのが筋。
 功績を誰にあげるのか?といったら、欲しい奴にあげればいい。
 実際軸になって作っている人でそれが自分の功績でないと気がすまない人はだめな奴。
 まぁ、そんなのは皆知っていてね..
 その分担を如何に円滑に回すかに苦心する(楽しむ)人もいるんだ。
 人それぞれの持ち回りについてもう少し勉強すべし。


395 :名無しさん@1周年:02/05/14 12:14
http://briefcase.yahoo.co.jp/fukasennsinesine2002

396 :ふじわらふひと:02/05/14 12:28
>>392
 ES9000?知らない..
 宣伝なんて俺てきにはつまらん戦い..

 力のある人の宣伝なんて凄いよ..
 そういえば「ヒトラー」は凄かったらしいね
 俺も聞いてて笑っちゃうぐらいに、壷はついているなぁとは思った。
 だけど、あれだけの能力持っているなら人前に立って煽動してはだめ
 じっと我慢して、力を落としている人を励ますに徹しないと。
 そして、それができる社会環境にもなってきている。

 社会がきちんと動いていれば寝てる。不穏な風を感じたら
 「吼えて」みて、なんとなく「吼えてしまった..」のを反省し、
 謹慎する。この1循環に徹する。
 これだね。

397 :ふじわらふひと:02/05/14 12:34
まぁはやい話..
 日本だと「地震雷火事親父」の親父に徹するのが
やはり無難なんだと思う。

398 :マリア:02/05/14 14:58
>>388あら、話が変わっているわね。どうして?

>>390いえ。ただ、病院へ行って楽になったほうがいいとは思うけど、
それはあなたの選択だしね・・・。

399 :山幸彦:02/05/14 17:43
>>398
マリア様、

1988年には、会社から強制的に行かされたけど、感覚が鈍くなっただけでした。
聖マリアンナ病院では、薬で、鈍くされただけなので、記憶に欠落が出来ただけでしたけど。

カウンセリング中心の治療をするような先生を探せばいいのでしょうか?
確かに、自力で行うと、時間の無駄が多いような気がします。

400 :ふじわらふひと:02/05/14 18:20
>>398
 ご協力感謝いたします。
 で、OK?

401 :マリア:02/05/14 19:03
>>400ええ。

402 :マリア:02/05/14 19:15
あら、エンターおしちゃった。
というか、お互い様でしょ?<ふひとさん

>>399多分、薬物のみを使った理由は、
心の緊張を全てをリセットしてから、
自我の再構築を行うように仕向ける治療法でしょうね。

記憶の欠落をもたらすくらいの、きつい薬を用いたということは、
それだけあなたの心の緊張が、重症だったということよ。
あたしは老人病棟にしかいなかったから、
よく分からないけれど、最初からそれだけきつい薬を
渡すということは、なかったと思うからね。

また、カウンセリングでも、
一見関係のない質問の羅列が続く場合がある。
それを、あなたは馬鹿馬鹿しいと思うかも知れないわね・・・。
それに耐えれるか否かよ。
しかし、こちらは保険適応外らしくてお金がかかるようよ。

403 :マリア:02/05/14 19:35
で、あなたがそれを嫌ったのは、
あなたの心がその療法が自分の心に封印しているものを、
さらけ出さなければならなくなることを、一番知っていたからよ。
心の世界って、不思議よね。
でも、普通は滅多に気付かないのだけどね・・・。

404 :山幸彦:02/05/14 23:43
>>402
心の治療も、一種、パターン化した物があり、
一定の手法を用いると、自我の問題を、自分で整理できるようになる!と言う事ですか?

1988年は、社内盗聴を隠す為に、精神患者扱いされていただけに思えました。
社外で、一体に、何が起きているのかが、訳が解らないので、恐怖感が増大していたのも事実です。
透視能力があれば、陥る事の無かった恐怖感です。 銀行・電話等の至る所で、盗聴されていました。

405 :山幸彦:02/05/14 23:56
ふじわらふひとさん、

ふひとさんて、一体、何者なんですか?
本気で、景気回復策を練っているのですか? ただの電波?

景気回復を計るのでしたら、電磁波ネット・ワークは、どうするんですか?
霊能者でなくても、処理できるのですか?
以下は、平和神軍さんの中杉先生への質問ですが・・・
彼は、小生の質問には、過去、二度程、答えてくれただけでしたけど、
ふひとさんに対しても、同じ様な疑問があります。

>山幸彦 <> 14 May 2002 10:33:49
>●ユダヤの電磁波ネット・ワークに捕まった?●

>なかすぎ先生!!!

>最近、つくづく、思うのですが・・・・
>電磁波宗教家と言うのは、電磁波ネットで、繋がっているのでしょうか?

>昭和58年、真如苑 教主様は、娘の継主様に、電磁波密教の法流を伝授された直後、
>手のひらが、水虫の様に真っ白になったので、御伺いを立てると、
>手かざし系宗教団体 世界救世教・崇教 真光の跡取りの娘さんへも、伝授するように言われたそうです。

>両娘さんへの伝授が完了し、水虫の様になった手のひらも治ったようですが、
>分裂前の手かざし系と繋がりを持った宗教団体ですから、総ての手かざし系宗教と真如苑は、
>姉妹団体のようですね。 なかすぎ先生も、手かざしをされているようですが、何処から伝授されたものですか?


406 :山幸彦:02/05/14 23:57
>>405の続きです。


>ところで、無知な小生は、1988年以来、電磁波ネットに捕まってしまっていたようです。
>自分の意識が、外に漏れているようで、心を読まれて驚く事が、ありました。
>2チャンネルで、知り合った正法系霊能者達に、心が読まれるのは、当たり前でしょうが、
>過去、知り合いのごく普通の人に、心を読まれている事に、驚いた事があります。

>また、こんな体験もありました。
>通勤電車の中で、初老のおばさんが、眉間にシワを寄せて、法律関係の本を立ち読みしていました。
>そして、そのおばさんと、目が会ったとき、その凄い形相に驚いて、
> (すげー、ババアだ!)
>と、思った瞬間に、
> 『何ですって!!』
>と、大きな声で、叱られ、また、驚きました。
>さらに、そのおばさんの声に対して、隣に立っていた、学生らしき関西人が、
> 『はぁ? 何のこっちゃ?』
>と、驚いていました。

>なかすぎ先生も、電磁波ネットの電磁波による信号を受け取る事が出来るのですか?
>また、真如苑 継主様や手かざし系座主の様に、信者さんの心を、読み取る事が出来るのですか?

>是非、教えて下さい!

>ちなみに、アカシック・レコードなる電磁波霊界のデータは、今、どうなっているのですか?
>ノストラダムスやエドガー・ケーシーの様に、読み取れますか?
>併せて、教えて下さい!

407 :マリア:02/05/15 07:01
>>404ええ。でも、色んなパターンを
どう組み合わせるかは医者の腕次第ね。

408 :マリア:02/05/15 11:09
山幸彦さん、何でも知りたがる悪い癖が出ているわよ。
お辞めなさい。

409 :名無しさん@1周年:02/05/15 11:24
うん、マリヤさんに同意だ。
なんでもかんでも知りたがったり
深く考え込んだりせず、
もう少し楽観的になれば?

410 :ふじわらふひと:02/05/15 11:29
>>402
>>というか、お互い様でしょ?<ふひとさん
 私の方は、お互い様でやりましょうって合図を何度も送っていたはずですよ。
 わかりずらかったですか?


411 :ふじわらふひと:02/05/15 11:39
>本気で、景気回復策を練っているのですか? ただの電波?
 本気だよ。
 そういえば、外務省の佐藤さんが逮捕されたが..
 話の一部を聞くと..なさけないことをいっていたなぁ
 で、「佐藤さんが悪いということになると外務省全体が..」って
 外務官僚の人の弁がのってたけど。
 「今ごろ気がついたのか?」って感じだ。
 そんなもんだから..山幸彦さんぐらいのぼけはたいしたことはない
 安心してください。
 で、日本の今までの平均的な指導層の人は、マリアさんたちにはか
 なり迷惑かけていたのではないかと思う。
 万全な準備の下にわざと政治的にそのようにしていた節がいたる所
 に見受けられるので、それ全体(ってほぼ日本国全体組織のドキュ
 ンぶりの体質改善の指示)をもって反省かつ一区切りとなし..
 で、それをただした所から準じ景気回復の話にもっていくだろうから
 よろしく

412 :ふじわらふひと:02/05/15 11:51
>>408
 まぁ、電波という言葉の理由も分かっていないようだ。
 電波といわれるものを避け始めると..自然と精神が病んでいくだろう。
 わかりやすい言い方すれば、情報の偏食ってやつだな。

413 :マリア:02/05/15 12:56
>>410いいえ。こちらは利用させて貰ってるといった
韻を含んでいたはずだけど?最初から。

>>412病気の時は、摂ってはならない食事もあるわよ。
それをとれば、ますます病気になるのだけどね。

414 :マリア:02/05/15 12:58
ということで、再度言うけど山幸彦さんは病院へ行って
しばらくネット社会から離れたら?
治療の間は禅なんかをしてみては?

415 :マリア:02/05/15 13:00
>>411いいえ。全然無関係だからね。こっちとしては。
何かされても、すればするほど向こうが傷つくだけだから。

416 :ふじわらふひと:02/05/15 13:35
>>413
 そういえば、家の近くに鳥のえさになるもの置いたら
 鳥がちょろちょろ集まるようになりまして..かわいいやつらです。
 親の趣味らしいんですよ
 これって、私たちが利用されちゃってるってやつですかね?

 まぁ、私は、利用されるだけで満足です。幸せって奴ですか?
 では

417 :マリア:02/05/15 21:10
>>416そういうのも、ある意味お互い様というのよね。
ただ、偏食の例は、今の山幸彦さんに適応すれば
彼の回線はもう元には戻らなくなるわね。

418 :山幸彦:02/05/16 01:32
>>408

マリア様、

>>405 >>406 は、本当の目的は、自己防衛的な物です。
ここ数日、電磁波の嵐を、チョット強く感じて、疲れるんで・・・
でも、アカシック・レコード、ノストラダムス云々が、逆効果だったのでしょうか?
また、強くなった様なので、こんなカキコをしてみました。

>山幸彦 <> 16 May 2002 01:00:53
> ●電磁波ネット・ワーク上の宗教家の死期は、誰が決めているの?●

> なかすぎ先生、

> 創価学会の池田大作先生は、危篤状態か、若しくは、亡くなっているのでしょうけれど。
> 新興宗教の教団のトップの方の亡くなり方は、不自然な様な気がしています。

> 真光の教祖 岡田さんは、UFOコンダクター高坂和導さんに、
>  『UFOを呼んで、カネ儲けをしましょう!』
> と、持ちかけ、高坂さんも、同意して、約一週間後に、突然死去されたそうです。
> 教団の後継ぎも、決められない程、突然だったそうです。
> 違う方向に走り始めたからでしょうか?

> 真如苑 教主様は、
>   お慕い申していた、昭和天皇が病に倒れたので、祈祷された後、
>   容態が急変し、病に倒れ、平成元年7月19日に、死去されたそうです。
>   真如苑の人達は、
> 昭和天皇陛下に掛かっていた霊的負担の影響を受けたので、死去した!
> と言っていますが、真如苑事務局の霊能者の方は、
>   『それは、言っては、ならない事になっている!』
> と、おっしゃっていました。 ひょっとすると、単なる妄想話なので、公言してはならないのかもしれません。

419 :山幸彦:02/05/16 01:33
>>418の続きです。

> ところで、不思議な事に、
> 真如苑 教主様の死去は、半年以上前に、7月に亡くなる事が、確定していたようです。
> こんな話を、地元 延岡市の経親(すじおや)さんから、聞きました。
>  『地元 延岡へ帰らなくてはならなくなり、平成元年1月、鑑定接心で、真如霊界に、相談すると、
>   ”田舎へ帰るのは、7月まで、待ちなさい!”と、頂いたんです。
>   お陰で、教主様の御遷化の式典に、立ち会えました。』
> その方は、立川での式典に立ち会えた喜びを語っていただけで、半年以上前に、教主様の死期が
> 確定していた事に、疑問を持っていなかったようでした。
> ですが、小生には、どうも、引っ掛かるのです。

> 真に失礼な質問かも、知れませんが・・・・
> なかすぎ先生の平和神軍さんも、電磁波ネットワーク上の宗教なのですか?
> 若しそうでしたら、なかすぎ先生の寿命も、もう確定しているのでしょうか?
> 或いは、何処かで、死期が定められるのでしょうか?

> 一年以上前から、どうしても、気になっているのです。
> ご存知でしたら、教えて下さい!



420 :マリア:02/05/16 01:38
>>418それが逆に悪い結果を招くこともあるのよ。
さて、あなたは禅には興味はないの?

421 :ふじわらふひと:02/05/16 11:32
>>417
 そうですね、このような場合
 山幸彦さんの場合は、山幸彦さん本人の努力より、
 周りの環境改善でないときついと(周りの人もね)思います。
 神国を必要以上に心配するということの不毛さを再確認させないとなぁ。
 元々、何教と何教の対立などはそれ自体がいわゆるしょせんバブルなんだし。
  (マリアさんがもしそうでもないと思っているならそれも問題なし)
 表向き対立させとかないと、動きないしね。裏では何の対立もないんだけど。
 この、(宗教)バブル破裂させるとそれはそれでたくさんの人巻き込まれるから..
 そっちの方を山幸彦さんには意識して自制して欲しいな。


422 :ふじわらふひと:02/05/16 11:38
>>419
 人が自らの運命から逃れられないのは確からしい。うんうん。
 おれも、なんかそれに巻き込まれちゃったのかなとは思っている。

 で、今言えることは、「何々教の教主」の話など殆ど気にするなってこと。
 ほとんど全部バブル破裂となる恐れが大きい。
 そんな話を心配した所で..以下略

423 :山幸彦:02/05/16 11:57
ふじわらふひとさん、

相変わらず、小生には、ふひとさんとマリア様のやり取りの真意が、飲み込めていないのですが・・・・
今回のパート3は、”ふじわらふひと代理”と言うHNで、立てました。
つまり、主役は、小生では、ありません。

小生は、1988年以来、おかしな方向へ向かい、迷路の中を彷徨っている事に気が付きましたので、
今のままでは、核心部分が見えてこない様な気がしています。

424 :山幸彦:02/05/16 11:58
ふじわらふひとさん、

小生の場合、政治・経済の人の世は、本来、あまり関係無いのかもしれません。
自分が、日本アイ・ビー・エム社に於いて、おかしな世界に引き釣り込まれたのも、
1988年正月に頂いた、忠告と、1986年4月の終わり頃に頂いた『3月まで、ゴタゴタする!』
の3月を、1988年3月迄の意味だったのに、1987年の3月だろうと、誤って、解釈してしまった事が、
そもそもの発端なのです。

言わば、油断した為に、巻き込まれてしまっただけです。

ちなみに、
小生に取っての『世界戦略ゲーム』と言う言葉は、当時の気配りとお遊びとして使っただけで、
ふひとさんのように、真剣に取り組む話しでは、ありません。

町田ECCのクラスメートと、中沢部長への気配りを含めて、
なんという言葉にしようか?と、数秒間考えて、書いた言葉に過ぎません。
小生には、本来、お遊びの世界です。

具体的には・・・・
 Tucky from my tool(M/T3279) for the 
と、書いたところで、何の言葉を入れようか?と、考えた時、
大おばから、
 『あまえが、正しいと、思ったら、絶対、正しいんだ!
  強気で、行けー! 遠慮するな! 仕事なんだから。 』
と、1986年の正月に、叱られた事を思い出して、
 (じゃー、世界戦略だ!)
と、入れる言葉を決めただけです。 

クラスメートからメールが来てから、僅か、数分間で、作って返信したメッセージで、世界中の株価が
乱高下を繰り返す連鎖反応が起き始めたと言う事です。

425 :マリア:02/05/16 12:03
>>421難しく考えすぎね。
本人自身がそう思い込んでいるだけの話しだから。
金庫に開示されると困る書類を、
幾重にも鍵をして中にしまい込んでいるのと同じだし・・・。

宗教対立させておくと、儲かる人がいるってことだからね。
教祖同志が、協定結んでいるときもあれば、
教祖なんかも駒でしかない時もあるわね。
こんな話をすると、山幸彦さんは飛びついてくるの。
そんな話は、どこにでも落ちている話なのにね・・・。
そんなもの相手にする価値もないのに、
自分の中の何かを隠すために、それを利用してしまうのよね。

>>422それも心の思い込みかもね・・・。
ということも添えておきましょう。

426 :ふじわらふひと:02/05/16 12:20
>>425
 あんた、甘すぎるんだよ。
 前も行ったとおり「交渉力、部下把握力」が今後は必須なようだよ。
 一喝で潰すぐらいの獰猛さをも持ち合わせとかないと。
 でなければ一生「頭 お砂糖」で影であなどられるかと..
 まぁ、どうでもいいや..

>>422それも心の思い込みかもね・・・。
 俺としてはどっちでもよい。
 実際、マリアさんの論は本筋からずれまくっているので
相手にもしたくない。
 だけど、役目なのかなぁと思って..しょうがないなぁ..
と..ぶつぶつと 思いながらやっている。
 それだけは言っておく。


427 :マリア:02/05/16 13:00
>>426その話は、心の世界とは関係のないものだからね・・・。
病人に与えてはならない食事を与えるのと
同じことをしているわけで、病状の悪化は避けられない。
病気とは、何故起こるのか?という事を考えないとね。

また、それのみでこの世が動くようになれば、この世は終わるわね。
あなたが山幸彦さんに求めているものと、
山幸彦さんが求める平安とは、大きくずれているからね。
疲れている人間には、働くことが必要ではなく休むことが必要。
それをあなたは働けということを暗に言っているのよね。
そうすれば、自分の世界に導けるわけだからね。
山幸彦さんの最大の弱点を利用する「掌握力」ね。

428 :ふじわらふひと:02/05/16 13:05
 つかみで書けば..
 マリアさんは世界規模での「おままごと」を考えているようにしかみえない。
 まぁ、これだけ書くと「おままごと」の重要性が損なわれるから..父と母の
 祈りの違いを尊重しつつ、しかして一つの神というふりにしてきているんだ
 けどね。
 昔から悩んでいるんだよ..この問題には。
 それも理解できないのなら..宗教界から足洗えって感じ?

 

429 :マリア:02/05/16 13:10
>>428あなたの世界は、ゲームの世界から見た俗の世界。
あたしの世界は、心の世界から見た俗の世界。
矛盾するのは当たり前。正常な人は心もゲームも適度に求める。
しかし、ここでは心の世界から見なくてはならない。

430 :ふじわらふひと:02/05/16 13:12
>山幸彦さんの最大の弱点を利用する「掌握力」ね。
 いやぁ、そのずれからの復帰の幅がでかいほど、神というものの凄さに
目がくらむ人も多かっただろう。
 だから、しっかりした宗教は生き残ってきている。
 重ね重ねいうが、マリアさんの主張している道を否定しているわけでは
ない。
 それはそれで大切で、+αの捻りが幾層にもあるのが宗教の本質。
 そのうちの一つの道を理解したからって、他の道を排除しはじめたら..
 それこそ、その排除している人のこの世は終わる。
 まぁ、早く改心してくれとも思っている。今後ともずっとね。
 気長だから。ずれが大きい所からの現役復帰ほど嬉しいものないし。
 頑張れ

431 :マリア:02/05/16 13:12
そして、またどうして一つに拘るのか?
それはあなたの中で一つでなければならないから。
砂漠の民のものの考え方ね。

432 :ふじわらふひと:02/05/16 13:13
>>429
 ところで、ゲームの世界って説明してみてくれない?
 あなたのいうゲームと、私が普段理解しているゲームとにずれが
 ありそうだ。
 よろしく。

433 :ふじわらふひと:02/05/16 13:14
>>砂漠の民のものの考え方ね。
 説明してよ..一般の人にもわかるようにさ

434 :マリア:02/05/16 13:17
>>430いいえ。それも視点が違うのよね。
神の凄さに目がくらむ?また違う世界ね。
しっかりした宗教が生き残ったのは、それ以外の要素が大きい。

だから、あなたの求めているものはゲーム理論の世界で、
心の平安の世界ではないもの。
ここの対象は、心の世界からみなければならないのよ。
でも、あなたはそれをすることは出来ない。それだけのことよ。

435 :マリア:02/05/16 13:20
>>432ええ違うでしょう。
違うといわねばならないでしょうから、お誘いにのらない。

>>433そのままよ。

436 :マリア:02/05/16 13:24
神遊びの世界と、ゲーム遊びの世界は、
全く違うというところから理解したらいいかも知れないわね。

437 :ふじわらふひと:02/05/16 13:33
>>435
>>436
 だめだな、こりゃ、まぁ、後は国際社会の協調意思が結果を出すだろうし。
 そして、とても、俺一人がごちゃごちゃ入った所でどうのこうの世界でも
ないようだよ。
 あまりにも出来すぎなんだよ。全てが..
 そこをみさせられながら、俺もしゃべっているしねぇ。
 なんなんだよ?これ?
 マリアさん。言っている意味わかる?
 ゲームとかねぇ、砂漠の民とかねぇ、神遊びなんてね..
 どうでもいいらしいみたいよ..本質は

438 :マリア:02/05/16 13:35
>>437ほら、ね。違うでしょ?
だから、心の世界は違うのよね。その管轄に入らないの。

439 :ふじわらふひと:02/05/16 13:43
>>438
 管轄って..俺は、一人だし。
 で、俺は俺の役をやらされているって感じ。
 入る入らないといわれても..ねぇ..

440 :マリア:02/05/16 13:44
そういうわけで、あなたの話は、
彼が自分自身を取り戻したら理解出来る話なんだけど、
今はまだ無理なのよね。

441 :マリア:02/05/16 13:46
>>439ほら、そういうことはどういうこと?
逆転の発想で考えてご覧。

442 :マリア:02/05/16 13:49
それから、管轄違いも理解しなきゃ。
国際的な管轄に、心の問題を含めれば、
人間は一人しか必要はないのよね。

ちょっと時期が早かったみたいよ。

443 :マリア:02/05/16 14:22
ということで、神国日本を建て直すには、
まずは心を一人一人が立て直すこと。
山幸彦さん、あなたがある事情から隠さなければならなくなった
神の心を見つけてみてくださいな。
そのためには、しばらくの休養が必要ね。

444 :ふじわらふひと:02/05/16 21:41
>>442
 うーんと昔に砂漠の民について、簡潔にまとめた文を出したことがあるんだけど。
 分からなくなった。ごめんなさい。一応、私の理解している歴史的砂漠の民につ
 いて確認してもらおうと思ったんだけど..

 というわけで、改めて現代を考慮した上での「砂漠の民」に対する意見を書こう。

 砂漠の民は、昔から人が生きるのに過酷である(った)ということですね。
 そういう事情もあったのですが、今は、かなり余裕がでている場所も増えました。
 (油田の存在も大きいだろうなぁ)

 余裕がでてきた>生活環境が変わる>環境に合わせた人と人の間の処方の整備に
 おわれるでしょうか。

 で、そこらへんは、既にその段階を乗り越えてきた西洋諸国の経験を参考にし
 そこから吸収すればよいだけでしょう。
 段階的な変化もそれぞれの対処策が歴史を参考にして、色々とあるでしょうか
 ら、心配はしていません。

>>それから、管轄違いも理解しなきゃ。
 はいはい了解。
 なんか納得できないけど。まぁいいや。

445 :マリア:02/05/16 22:14
>>444あなたがここに来るのには、少し早すぎたわね。
もう少し遅く来てくれたら、スムーズに行ったんだけどね・・・。
彼の心の問題が終わったら、
そちらの話題に移るとうまく行くのよね。まぁ、仕方はないけどね。

446 :山幸彦:02/05/16 23:04
ふじわらふひとさん、


『必殺仕掛け人』のエンディング・テーマの中に、

  強く生きよ〜うと、神に、手をや〜る。

と言う部分があるのですが・・・・

1986年正月に、仕事の行き詰まりから、行者の大おばに相談へ行き、
受身的な仕事の遣り方から、自分の思ったとおりの仕事の遣り方に変えたのです。

ところが、マリア様の言う、運命と言う物なのでしょうか、
とんでもない、状況下にある事に、気が付いたのが、1986年の5月。

一週間ほど、解決策を考えに考えたのですが、責任を人に預ける形のプランを作って、ばら撒く方法を
選ぼうとした物の、何か、上手く行かないような気がしていましたので、
観音さんに、聞いてもらう事にしました。
返事は、
 『観音さんは、裏目に出るとじゃ、ないかねぇ・・・と、言うがねぇ。
  他に、やる事、あるとじゃろ? いずれ、この問題は、上の方から、片付いて来る!』
と言う事でした。

ふひとさんが考えているのは、小生を巻き込もうとしている事で、日本アイ・ビー・エム社や
ユダヤの連中と同じなんですか?
真如苑 座主 継主様も、小生を、利用した訳なんですねぇ。

マリア様の言うように、今の小生は、電磁波の影響を強く受けているので、無理です。

447 :ふじわらふひと:02/05/16 23:41
>>446
 ユダヤ云々の問題は..単純「そう芝居をうたないと救われなかった」から..
 どうしてなのかは..「よく調べもしないで、言いたいことだけを無責任に言う」
 人のくせの問題だろう。
>真如苑 座主 継主様も、小生を、利用した訳なんですねぇ。
 いや、ユダヤ云々を救うために頑張った。という所もあるだろうし
 それを気づいてあげられないあなたにもかなり問題がある。
 反省してほしい。

448 :ふじわらふひと:02/05/16 23:46
>>447
 とはいえ..真如苑 座主 継主様がなにをしていたのかは
 私は知らないから..山幸彦さんにどうのこうのも難しいか。
 

449 :ふじわらふひと:02/05/16 23:53
 日本はその芝居に同調して今の状態にあるっぽい。
 で、実際、その劇の筋書きまで含め、
 どこからきているかも中国の歴史を知っているとかなり見えて
くるんですよね。
 ゆえに、政治と教養の関係は相当深いというのもあってね。

 まぁ、休養の時には、そこらへんあたりの本を読もう。
 まずはそこからだとは、私の立場からです。

450 :山幸彦:02/05/17 00:12
ふじわらふひとさん、

チャネラーとか、電磁波霊能者って、神仏とは、関係無い世界なのでしょうかねぇ??

マリア様に、かつて、何の為に信仰をしているのですか?と、問うと、
 『私は、神になる為に、信仰をしている。』
と、おっしゃっていました。

一昨年、高野山 真言宗総本山へ、電話で、問い合わせした折、
修行僧の方が、
 『私達は、み仏様になる為に、修行をしているのです。
  どうすれば、成れるのかと、言いますと、
    お釈迦様の真似をすれば、良いのです。
  しかし、お釈迦様は、あまりにも、古い方ですので、仏典でしか、解りません。
  ですから、弘法大師の真似をしているのです。』
と、おっしゃっていました。 素晴らしい、表現です。

で、小生は、何の為に、信仰をしているかと、言いますと、
  自分が救われ、四代目の行者として、後を引き継ぐ為に信仰をしています。

元々の独自の信仰の観念に、
  千手観音様の真似をして、ありとあらゆる人々を救えば、
  自分が救われる!
と言うのが、あったのです。
しかし、チョット、違うようです。人間、特に、日本人は、神仏や修行者を利用するだけの傾向が強いようです。

最近、マリア様の言いたい事も、解り始めてきました。

要するに、小生の信仰の目的は、ふひとさんの期待する物では、無い事は、確かです。

451 :マリア:02/05/17 02:56
>>446仮にふひとさんが、
あなたを巻き込みたい側の人であったとしても、
そんな質問をしてきちんとした回答をするかしら?
あなたなら、どうする?

>>448彼らにまつわる神話が、
信者達によって勝手に作られている部分も既にあるようよ・・・。

>>450神人合一に至る=神人合一に気付くということ。
人には神が宿り、神は人と共にある。他のところにも同じように在る。
そういうところなんだけどね・・・。

452 :マリア:02/05/17 03:18
>>450もう覚えていないかも知れないけど、
あなたは行者になることについて、違和感があった時はない?
もし、それがそうさせているなら、やめておいた方がいいのよね。
といっても、自覚はない可能性もあるのだけど・・・。

あなたのような方は、沖縄においてはユタに多いらしいの。
ユタは不幸に見舞われて、
心身状態が悪くなって、一見精神病にみえるのね。
それで、周りの人たちはどうするかというと、
しばらく様子をうかがうの。
そうするとね、その人たちは何かに引き寄せられるように、
御嶽(ウタキ=拝み場)に向かうの。

でも、そうするわけでもないところから見ると、
何かそうさせてしまわないものが、そこにあるわけね。
あたしは、ひみつさんが以前言ってた事と関係があると思うのよね。

453 :マリア:02/05/17 03:28
ところで、禅については興味はある?
禅について思うイメージとか、ちょっと述べて見なさいな。

454 :マリア:02/05/17 03:34
それから、ふひとさんの期待に添えないと思うなら、
ふひとさんとお話しするのをやめるのが礼儀ってものよ。
相手に過度な依存をしない事。
「いずれ時がきましたら、またお願いします」
ときちんと礼を尽くすこと。

455 :山幸彦:02/05/17 14:05
>>451
ふひとさんが、巻き込むのは、構わないのですが・・・・
2点ほど、違和感があるのです。
ひとつは、ふひとさんの素性が解らないので、ただ利用して、自分がやばくなると逃げるのではないか?
と言う疑問。1988年がそうでした。 真如苑 座主も、同じ様な人の様な気がします。
透視能力が無いので、盗聴漬けになると、不安があるのです。

もうひとつは、今年の1月に、会社都合で退職せざるを得ない状況になったのだから、
自己退職からの変更・異議申し立てをしようとしたら、大おばに伺いを立てて貰うと、
 『あんたが、いくら頑張っても、勝ち目は無いがぁ。 諦めざるを得ない。』
と言われました。 つまり、ユダヤ・新興宗教を操る地下組織等のネット・ワークが存在するため、
ふひとさんが、いくら頑張っても、無理なのじゃないか?と、言う気がしています。

ただ、電磁波宗教的な発想で、設定した、行革・教育改革・モラル改善等を、行えば、景気は回復する筈です。
かつて、陰陽師の除霊に於ける、電磁波系霊能者と正法系霊能者では、
全く、力量が違うけど、マリア様は、電磁系霊能者の治療法の方が、アフター・ケアが楽だとおっしゃっていました。
それと、同じ理由で、稲荷信仰障害として、対応されれば、宜しいかと、思います。

456 :山幸彦:02/05/17 14:26
ふじわらふひとさん、

マリア様が、先生と呼んでいた方のアドバイスから判断しますと、
真如苑の電磁波霊言は、信者の先祖の信仰と、真如苑阿闍梨の入り混じった物ですから、
狐・狸・天狗・死霊などが、加工して、伝えてきているだけのようです。

2000年2月に、
 『自分達(観音さん連合)の役目は、終わったので、後は、教主様に任せたい!』
と言う、霊言に対して、その先生は、
 『なにやら、怪しい物が、混じっている戸の事です。』
と、おっしゃっていました。
つまり、
 『自分達の役目は、終わった!』
と言う部分は、正しいようです。 世紀末の暗黒時代回避も、終了したと言う意味です。
1999年秋、稲荷さん達が、
 『あぁ〜あー、遣ってくれるだろうか?』
と、溜め息ついていた部分も、正しいのは、確かでしょう。

457 :山幸彦:02/05/17 14:34
>>452
生前の父親から、頻繁に、
 『後を継いで、行者になるのは、大変な苦労をする!』
と、さんざん言われ続けていました。
真如苑でも、行者は、駄目だと、言われています。

潜在的に、行者になりたくない!と、いう気持ちがあったのは、確かです。

それから、何処にも、行かないのは、
初代行者の祖々母は、地元の千手観音さんへお参りする事をしていただけで、
ひとりで、霊能を開きました。 無論、平家の先祖達に導かれての事だろうと思います。

ところで、
ふじわらふひとさんは、藤原家の末裔なのですか? HNの意味は?
小生の祖々父は、藤原家の末裔で、本家は、四国にあるそうです。
祖々父も、養子だったので、チョット、複雑な家系ですけどネ。

458 :山幸彦:02/05/17 14:38
ふひとさん、

>>456に、誤字がありました。すみません。
パート2で、教えて頂いた事から、判断した内容ですので、確かです。

> 『なにやら、怪しい物が、混じっている戸の事です。』
      ↓
 『なにやら、怪しい物が、混じっているとの事です。』

459 :マリア:02/05/17 21:34
>>455記憶違いがあるようよ。
>かつて、陰陽師の除霊に於ける、電磁波系霊能者と正法系霊能者では、
>全く、力量が違うけど、マリア様は、電磁系霊能者の治療法の方が、
>アフター・ケアが楽だとおっしゃっていました。
あたしは、心療内科の話でこのような話をしたことはあったと思うけど?

>それから、何処にも、行かないのは、
>初代行者の祖々母は、地元の千手観音さんへ
>お参りする事をしていただけで、ひとりで、霊能を開きました。
ほら、ちゃんと行くところへ行っているでしょ?

で、禅の話については全く無視だけど、
あなたは元々はそちら系のはずよ。

460 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/17 21:58
久しぶりに来ると随分すすんでるな。
ま、暫くは静観するわ。

461 :ふじわらふひと:02/05/17 22:09
>>真如苑でも、行者は、駄目だと、言われています。
 時期悪すぎ..だったからね..
 視野の狭い人(お金儲けや異性大好き程度)だとほぼ確実に道踏み外
 すだろうなとは、バブル前ぐらいからわかっている。
 そのときぐらいから準備していた人も多いんじゃないか..
 そして、そんな奴はまず学歴なんて考えないし、会社のステータスの
 いざという時の無意味さも知っているし、宗教系も避けていたはず。

 で..どれぐらいその問題が大きかったかを直感的に理解できたか?が第一歩。
 そして最終の理想解決策を見極め、そこから逆算して現代の諸問題を観察。
 それを元に計画を立て、自らを育てるのがいいんだけどねぇ。

 で、これが多分、初歩の初歩かと。


462 :ふじわらふひと:02/05/17 22:19
 ある程度、自らを練っていくと..
 各問題に対してはソースレベルでの解析をし、ちょこちょことデバック
 して、さくっとさくっと解決していけるようになります。
 お金はノーサンキュウでしょう。
 うまく育ってくれれば、嬉しいなという感じでしょうか。

 道端の枯れかけている花を見栄えよくする。というぐらいの意識程度
 でその手をやりつづける。そこの域に達するのが基本。

 それからでしょう。神国がどうのこうのという理屈なんて..。


463 :ふじわらふひと:02/05/17 22:32
>ふじわらふひとさんは、藤原家の末裔なのですか? HNの意味は?
 うちの親族は、系図なんか殆ど興味がないだろう。
 毎日の生活で手一杯だから。
 俺だって、高いう所に引っ張り出されてようなもの..
 被害者だ..
 「ふじわらふひと」は、おもしろいからつけているだけ。
 だけど..色々と面白い事がわかってきて..なんかよいね。

 正仮名づかい(ふ=う)ふみ=うみ
  応用として(は=あ、 あ=1 は=26 それぞれA、Zに対応)
 のをけずる いのち>いち
 ひと=火土>かど ふじわらふかど..
 縁起がよい..

464 :山幸彦:02/05/17 23:08
マリア様、

本日、景気の底打ち宣言が出されましたが・・・
小生、未だ、連中のプログラムの中に居るんですか?
まあ、それも、仕方ないか・・

>>453
禅に関しては、何も知りませんけど、
今度は、内なる修行だと、仰っているのですか?

考えてみれば、お釈迦様は、6年の歳月に渡る、難行苦行は、無駄だったと悟り、
森を出て、尼連禅河で、水浴し、垢を流した後、菩提樹の下での座禅で、本当の悟りの世界へ入ったのでしたね。

465 :山幸彦:02/05/17 23:22
>>461

ふひとさん、

そう言う類の考え方では、無いのです。
神仏や稲荷を、自分の我欲を満たす為に、使いものにする、
言わば、召使の様に、こき使う信仰だから、因果応報の理の中、
お返しをしなくてはならなくなる!と言う考え方からです。
素人信仰は、良くない!と言う事です。

西洋的な表現をすれば、黒魔術的に、神を召喚し、願いを叶えさせる遣り方だから、
信仰の濁りを産み出し、その報いを受ける!と言う考え方から来る物です。
世俗宗教は、この類でしょうね。

ところが、小生の家系では、免許皆伝の下に、誓約を立てる遣り方ですから、
全く関係無い世界です。 ただ、海神王 わだつみ様とは、ご縁を頂いていません。
しかし、山師さん(摩耶山)からの連絡では、
 わだつみ様が、巡業に来て欲しい!
との事です。 ご縁を頂ければ、ほぼ、主要な神仏からのご縁を頂いた事になります。

逆に言うと、小生は、わだつみ様とのご縁が未だ無いので、山師さん(摩耶山)と、相談する事も、
お奨めしているのです。

お稲荷さんに関しては、ふひとさんの言う”ボケ”をかました様なメッセージを、
いくつか用意する事にします。


466 :マリア:02/05/17 23:36
>>464求めなければ大丈夫よ。

それから、内なる修行というより心の整理に役に立つものだし、
あなたの一族はそちら系のお寺に関係ありそうに思うのだけどね。

467 :ふじわらふひと:02/05/17 23:38
>>素人信仰は、良くない!と言う事です。
 振興の世界を甘く見るでない。とか言ってみる..

>西洋的な表現をすれば、黒魔術的に、神を召喚し、願いを叶えさせる遣り方だから、
>信仰の濁りを産み出し、その報いを受ける!と言う考え方から来る物です。
>世俗宗教は、この類でしょうね。

 理屈馬鹿にふりまわされているだけだよ。
 本当に多いんだよ、理屈馬鹿..
 一度、花の種を植え、花が咲き、朽ちていくさまを見る。
 そこから受ける印象と比較して、そこらへん全般の魔術とか云々
 を理解する方が早い。

 たとえば、肥料やりすぎや水の与えすぎで草を刈らす馬鹿が悪魔
だとするだろ?
 だから肥料を与えるのが悪魔というわけではない。
 そういう基本ができてないで理屈を組み立てるから皆ぼしゃん。
 さだめだね。

468 :マリア:02/05/17 23:38
それから、心の整理が出来ない内は、
絶対に抜けられないわよ。

469 :ふじわらふひと:02/05/17 23:44
> たとえば、肥料やりすぎや水の与えすぎで草を刈らす馬鹿が悪魔
>だとするだろ?
 ここらへんは、マリアさんの得意分野だと思う。
 時計や温度計や色々な目盛りを杖に使う方法を色々教えてくれるだろう。

 俺みたいな奴にやらせると、リアルタイムの状態をみてちょこちょこ変
えたりするから。(時計や温度計など無視)
 うかつな人には真似できにくい。
 あえてなら、徒弟制度になるだろう。専門家路線だな。
 そこらへんの使い分けも、各社会的方面にて色々あるというわけです。
 よろしく。

470 :国常立尊:02/05/17 23:50
>神国 日本の建て直しをどうするか?
さてねぇ?

471 :マリア:02/05/18 00:26
>>469こっちの世界って、外から見ればそう見えるようね・・・。

472 :名無しさん@1周年:02/05/18 02:14
深見先生に降ろされた唯一の神仕組を実践しているのはワールドメイトだけです。
電波な連中の言うことはすべて無視して神事に参加しましょう。

473 :山幸彦:02/05/18 08:54
>>466 >>468
マリア様、

そちら系の お寺とは、何の事ですか?
小生の菩提寺は、曹洞宗なのですが・・・ 総本山は、石川の永平寺になりますけど。
神奈川の鶴見にも、東の総本山としてありますネ。両方共、行った事はありませんが。
開祖の道元上人は、元は、天台宗。 霊的な活気は、鶴見の総持寺より、永平寺の方がありますネ。

ところが、直系の先祖は、地元の藩主で、戦国時代に、北は、大分のクリスチャン大名 大友宗林と、南は、島津の戦いに巻き込まれ、没落。
当時、お寺も有していたようで、廃墟と思われる場所には、墓石だったのだろうと思われる石が、ゴロゴロしています。
戦国時代の戦没者供養をしっかりする必要があるのは、確かです。



474 :山幸彦:02/05/18 09:22
ふじわらふひとさん、

チャネラーとか、電磁波霊能者って、神仏とは、関係無い世界なのでしょうかねぇ??
ふじわらふひとさん、

話は、変わりますが・・・・
政治の世界は、さっぱり判らない物の、
定石から言えば、加藤紘一さん陣営を使うのですか?
素人考えでは、数多くの秘書さんたちは、失業中。
徳川家康が、急に強くなったのも、失業した武田軍の『風林火山』部隊の首脳陣を迎えたことにありますねぇ。

ところで、藤原の末裔と言っている、皇族資金運用グループの人からの情報では、
 (亡くなった大物)----ある大物----後藤田氏---亀井氏
の警察系ラインが存在するそうですが・・・ 誰でも知っている事でかな。
野中氏も、警察官僚出身ですね。

弟の話しでは、
防衛庁・自衛体系と警察系の対立もあるとか。
で、社民 幹事長 福島さんに、警察系政治家が、急接近中。
でも、福島さんは、世間知らずのお嬢様と言われているとの事。

彼女は、ふひとさんが考えている様な人では無い筈ですが・・・・

ちなみに、中谷長官は、自衛隊系なので、一般ルートではなく、直接、資料作りなどの依頼をしてくるそうですけど。
また、御殿場駐屯地の責任者は、石原慎太郎氏と繋がりがあるそうで、
頻繁に昼食に呼び出されるとか・・・・
この辺りは、ご存知かとは、おもいますけど。 
ところで、何故、石原慎太郎氏は、新興宗教 霊友会の会員なんでしょうか?

475 :山幸彦:02/05/18 09:30
すみません! 

>>474に、以前のカキコの一部を入れてしまいました。
それから、誤字もありました。

>防衛庁・自衛体系と警察系の対立もあるとか。
     ↓
防衛庁・自衛隊系と警察系の対立もあるとか。

人の世とは、人間関係・民族関係が複雑であります。
しかし、電磁波霊界の諸霊も、同じ様ですネ。
マリア様の言う心の整理とは、この世と繋がった電磁波霊界の諸霊の人間関係の事でしょうかねぇ。




476 :秘密さん:02/05/18 10:07
ちょっと時間があるので一言

ふひとさん>貴方は、基本的に商売人。ゼニカネモノの世界の人間。宗教話は向いてない。
      向いてないことやってるから変に見える。宗教から離れて、純粋に仕事に精進
      した方がいいよ。商売方面では真実の話をしても、吟遊詩人のverさんやマリア
      さんには判らないから。要は、住む世界が違うと言うこと。

山幸彦さん>久しぶり。相変わらずだね。悪いけど、もう完全に「病気」。
      病院に通った方がいいよ。そうしないと「強制入院」になっちゃうから。
      外来で通ってるうちだったら、何とか戻れるから。

dendo.さん>薬は多分鬱系。山幸彦さんは違うよ。あと、デパスは依存性あり。気をつけて。



477 :山幸彦:02/05/18 10:27
ふじわらふひとさん、

小生に取って、肝心なのは、
1986年5月に、聞きそびれた、
 『いずれ、この問題は、上の方から片付いて来る!』
の”上”って、何処か?です。

株価の乱高下が落ち着いた1987年11月初めは、
 (あー、上って、アメリカかぁ。自分の役目は終わった!)
と、勘違いしてしまいました。 霊的な事、政治・経済の仕組みに無知だった為の勘違いです。

で、マリア様に、しつこく、メイスンを調べるのは、止めろ!と、言われても、調べていたのは、
人の世の上って、何処かを知るためだったんです。

ロスチャイル家は、操り人形なので、違う。 イギリス王室は、悪魔崇拝混じりのような気がするので、違う。
一方、米国は、ロックフェラー家・モルガン家と、ベクテル社の覇権争いもあるようだし。
日本の皇族は??? チョット、違うような気もしてきています。

ちなみに、日本の総理大臣は、竹下さん以降、何人も入れ替わっているので、ターゲットに出来ない。

で、人の世は、考えない事にしました。
でも、地元を中心に考える事にしたのです。 江藤隆美氏は、神仏を拝むよりは、おカネを拝む様ですし、引退間際。
従って、東大 法学部卒の才女 福島さんが、良いかな?と、思っていたんですけどねぇ。

人の世の上って、何処でしょうか?

478 :山幸彦:02/05/18 10:30
ふじわらふひとさん、

秘密さんは、2チャンネルの住民である電磁霊能者に気が付いて居なかった方なので、
あまり、気になさらなくても、良いですけど。

世間一般の人には、小生も貴方も、そして、マリアさんも、奇人に見えて、当然かと思います。

479 :名無しさん@1周年:02/05/18 10:38
山幸彦さん

曹洞宗ならちょうど良い。
永平寺(石川ではなく福井県)で禅の体験を受けてみなさいよ。
何か変わるかもよ。

480 :下痢:02/05/18 11:06
股間の日本刀がボッキすれば建て直し完了。くだらない、下痢止め。


481 :名無しさん@1周年:02/05/18 11:18
永平寺 体験 参禅・参籠修行の一日
http://www.mitene.or.jp/~katumin/eiheiji/sonota/taiken/taiken.htm

482 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/18 14:00
>>476
っていうか、よくわかるよ、ふひとさんの話。
むしろ、あまりにもわかりやすすぎるから、否、って言ってるの。
ふひとさんはね、HN通りなの、どこまでいっても。
要するにこの国の黒幕になりたいのさ、藤原氏の祖のように。
で、「神国の黒幕なら、世界の黒幕だ〜」って野望に胸を膨らませてるわけ。
口でどれだけ否定しても、それはもうどうしようもなく見えてしまう(苦笑)。
ま、こういう人は多いです。
珍しい事ではないので、なんとも思いませんが、ただ、もうこう言ったやり方ではもたない、と。
ただ、それだけの事。
陰謀家や野心家、政治的秘密結社のままごとの時代は終わりを告げるのです、そろそろ。
ワルガキたちにお遊びをくれてやる余裕がこの地には既に無いのです。
もっとも、それは人間達だけではなく、神界にも言えるのだけどね。

483 :山幸彦:02/05/18 15:07
ふじわらふひとさん、

昨日、マスクをしないで、草花の害虫駆除をしたので、
薬害のせいか、今日も、軽い頭痛がしています。

肝心な事を、お伝えするのを、忘れていました。
>>477の話は、小生に取っては、日本アイ・ビー・エム社を退社した以上、
もう関係無い話なのかも知れないんです。
電磁波の影響を強く受けているので、関係無いどうかすら、解らないのです。


484 :山幸彦:02/05/18 15:08
●電磁波ネット・ワーク上の怪現象●

ふじわらふひとさん、

三代目の行者の大おばの所へも、二代目の頃より、株、先物取引などをしている人から、
相談を受ける事が頻繁にあるのだそうですが、あまり、解らないそうです。
つまり、金融市場そのものが、電磁波ネット系の話で、神仏系ネットとは、関係無いようです。

金融市場の売買は、チャネラー・電磁波霊能者、透視能力を持っていなくても、
一種のひらめきみたいな物で、行っているような人ばかりなので、電磁波世界の産物のような気がします。


具体的に、小生が経験した電磁波ネットの怪現象として・・・・

山師さん(摩耶山)とは、面識のある、住吉連合 元組長のかばん持ちだった中○さんに、
日本アイ・ビー・エム社との交渉を頼もうとした後、
今の組長が、脱税で、捕まってしまいました。 内部抗争で、パクられるハメになったそうですが、
バブルには、山口組も絡んでいるようなので、小生が、交渉を頼もうとしたから、連中が仕掛けたようにも見えました。
因果関係がハッキリしないのです。 或いは、電磁波霊界の神仏ごっこをしている低級霊の悪戯かも
知れないような気がしています。

ちなみに、○村さんの今の直接のボスは、原子力関係の大物で、小○さんと言う方です。
東林間の駅の近くのボロアパートに住んでいるそうですが、中○さんと伺った時は、留守でした。

2000年でしたか?違ったかな?
スポーツ分野で、箱根マラソンに始まり、プロ野球の優勝に至るまで、神奈川県ブームの年に、
真如苑 横浜精舎の落慶がありました。 見た目には、横浜精舎落慶に向けた、電磁波霊界のバック・アップが
あったように、思えます。 この因果関係が良く解らないのです。

また、真如苑の大祭の時には、必ず、日雲が出ます。

電磁波ネット上の動きは、複雑怪奇です。   同時多発の偶然性を生んでいるような気もしているんです。
電磁波霊界から、足を早く洗う事が、肝心のような気も、しているんです


485 :山幸彦:02/05/18 15:14
すみません!
>>483のカキコに脱字がありました。

>電磁波の影響を強く受けているので、関係無いどうかすら、解らないのです。
     ↓
電磁波の影響を強く受けているので、関係無いか、どうかすら、解らないのです。

ただ、マリア様のカキコから判断すれば・・・
景気回復は、 小生自身が、回復させようとする意志を持って、
カキコしている内に、ふひとさんの思惑通りの作戦が実行できるのかも知れません。

理由は、上手く説明できないのですが・・・
1999年秋以降は、バブルの責任を取らせる事しか考えていなかったので、
バブル化に協力した日本人連中が、嫌がったから景気回復では無く、隠蔽方向へ進んでしまったような気がします。

とかく、御免なさいの言えない日本人が多いのが、日本アイ・ビー・エム社です。


486 :秘密さん:02/05/18 15:19
>482
ふじわらさんは、自分の商売では結構「やり手」だが、勘違いもしている感じ。
まあ、山っ気のある唯の人。陰謀家が務まるほど悪賢くもないし。どっちかというと
無茶なバクチを打ってしまいそうな自分がいて、そうした気持ちを必死で抑えている感じ。

山っ気捨てて、地道にやった方がいいような感じかな。

吟遊詩人というのは、あくまで僕の勝手なイメージ。何となく生臭い世界に縁が
なさそうな感じがするんで。

実は今日は休日なのでした。

487 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/18 15:38
>>486
そうかもね。そういう意味では心配している。<ふひとさん
身に過ぎた野心は身を滅ぼす、からね。
実はこの地の有力者、権力者の殆ど全てに言える事だが。みんな野心とか持ちすぎ(爆)。
仁慈ってものが本当に無いと権力なんてもってもしょうがないし、もっていたらやりたがらないはず。
やりたがりやさんが殆どなのでうまくいくほうがおかしい。案の定、ちっとも世界はおさまらん。
あ、それと確かに生臭い世界には俺は縁が無いね。
ただ、余談だが真の上級者になると(神界のね)、いわゆるこの地では「悪」(という事になっている)のも、
陰謀とか裏工作とかはあまりやらなかったはず。
不用意な手を打つと簡単に足元見られて捻られるから、皆使うのは正攻法ばかりさ。
だから、神国を含めたこの地の神々のレベルは・・・、ってことだ(苦笑)。

や〜、デンパ入りまくり(笑)。

488 :ふじわらふひと:02/05/18 15:47
>>487
 とにかくかき回すのが好きなんだよ。
 なんかこう、固苦しいのはいやでね..
 それさえなんとかなければ..お好きにどうぞって思っている。
 そんだけ..


489 :ふじわらふひと:02/05/18 15:53
>>482
>要するにこの国の黒幕になりたいのさ、藤原氏の祖のように。
 黒幕って..
 そんな単語をそういう風に使っているから「夢想家」って言葉も生まれる。
 そういうところからして、理解できてないから..こっちも苦労する。
 やれやれ..

490 :ふじわらふひと:02/05/18 16:00
>>486
>ふじわらさんは、自分の商売では結構「やり手」だが、勘違いもしている感じ。
 あなたがおめでたいほど自分勝手に色々な物を理解している気分になっているだけ。
 よろしく。

491 :ふじわらふひと:02/05/18 16:04
>だから、神国を含めたこの地の神々のレベルは・・・、ってことだ(苦笑)。
 世界は夢想家だらけだからね..
 日本は黙って待っているだけで勝ち..故にねてりゃぁ勝つんだから楽なもんだよ。
 どうしてなのか?それは、説明してきたはずということでよろしく。


492 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/18 16:30
勝ち負けはどうでもいい。
っていうか、勝敗はある意味決している。
本質的な問題は、戦の勝ち負けではなく、民の心と神々の心。
天津神の心、国津神の心、天孫族の心。そして、閉じられた天戸の問題。
建て直しをどうするか、という意味ではこっちが肝心。
また、外国の問題もある。打ち倒して終わり、というわけではないのだ。
ただ、確かに戦も大変だな。それは確か。いろんな所に邪まな者達がいるから。

さてさて、またROMに戻るよ。

493 :ふじわらふひと:02/05/18 16:38
>>492
>ただ、確かに戦も大変だな。それは確か。いろんな所に邪まな者達がいるから。
 心配ご無用とだけいっておきます。
 あなたにとって邪魔な物が、世界の秩序にとって邪魔だということはない
ですから。
 全体のバランス維持のためにあるものが、誰かにとって邪魔に見えることは..
 しょうがないでしょう。
 邪魔に見える物の存在価値を永遠レベルで探求するのは点が高いと思いますよ。

494 :ふじわらふひと:02/05/18 16:43
>邪魔に見える物の存在価値を永遠レベルで探求するのは点が高いと思いますよ。
 基本的にこのことが分かっていないと
 天津神の心、国津神の心、天孫族の心。そして、閉じられた天戸の問題。
 などわかろうはずもないんだな..これが。
 違う?

495 :ふじわらふひと:02/05/18 16:48
 つまり、黒幕云々を相手にあてはめた論をしている時点で
 脱落なんですは..
 黒幕は何故議論になるのか..それはそれなりの理由がある。
 そういう話なら議論にまじらなくもないが
 「おまえは黒幕になりたいんだろう」なんてやってる時点で..
 永遠に夢想家で終わる人となる。ということなんだがぁ
 一応説明はしたからね

496 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/18 16:57
心配ご無用と言ってもねぇ・・・(苦笑)。
"ノ(-________-;)ウゥーム・・・
まあ、俺は脱落したらしいので、やっぱり引っ込むことにするか。

497 :山幸彦:02/05/19 00:37
ふひとさん、

すみません! >>484のカキコの中で、不適切な表現がありました。

>東林間の駅の近くのボロアパートに住んでいるそうですが、中○さんと伺った時は、留守でした。
     ↓
ボロ アパートと言う表現は、チョット、失礼な表現でした。 すみません。
もっとも、アパートなのか、持ち家なのかすら、よく解らないような家でした。
○谷さんて、どんな、豪邸に住んでいるのか?と、期待していたら、平屋の見栄えの良くない家でした。

498 :山幸彦:02/05/19 00:45
ふじわらふひとさん、

マリア様の言うように、心の整理をしないと、混乱が続きそうです。
小生、もう、退社をしていましたら、環境が変わった事になります。
ですから、人間界の上の方を、意識しなくても、生きていける状態です。

そもそも、信仰とは、個人と神仏の間の物ですし、
小生に取って、運命改革をしながら、生きて行く為の信仰でした。

景気回復と今の小生は、あまり関係無い状況です。
ただ、マリア様のカキコの流れから判断すると、小生は、ふひとさんのお手伝いは、可能のようですね。
しかし、どうしてなのかすら、解りません。御免なさい。

取り敢えず、電磁波が飛んでくるのを、押さえるカキコを考えてみます。



499 :山幸彦:02/05/19 11:18
ふひとさん、

連中の情報収集ルートのひとつと判断される平和神軍HPに、下記の様にカキコしてみました。




>山幸彦 <> 19 May 2002 11:13:01
> ●真如苑は、景気回復の為に、何をすると、思いますか?●

> なかすぎ先生!!!

> 是非、教えて頂きたい事があります。
> 昨年、真如苑 元旦の法要終了後、座主 真砂子さんは、

>  『景気は、来年から回復します!』

> と、信者さんの質問に、答えました。
> 教団のトップの方は、予言がはずれた場合、通常、どうされるのですか?
> 皆に、お詫びするのですか? それとも、誤魔化すのでしょうか?
> なかすぎ先生が、真砂子さんの立場だったら、どうされますか?

> ひょっとして、小泉首相の様に、
>  『僕は、そんな事しないもん!』
> と言う回答に似た感想ですか?  


> 平田石さん、

> 熱狂的な信者さん達は、真砂子さんの予言が、実現するように、努力すると思いますか?
> 新興宗教 オーム真理教では、ハルマゲドン予言を自分達で造ろうとしました。

> 同じ様に、頑張ると思いますか?
> 小生は、人を拝む信仰は、性に合わなかったので、よく解らないのです。
> 貴方なら、どうしますか?

500 :マリア:02/05/19 19:23
>>473やっぱりね。本来の道は禅に求めるべきだったということよ。
曹洞宗といえば、禅でしょ?何で密教からせめたのか?
あなたの場合は、基本の禅を理解出来ないと霊能なんて無理って事。

あなたの心の深層もそれを知っているの。
でもね、それをやってしまうと、
ある乗り超えなければならない壁がある。
「それを乗り越えるぐらいなら、死んだ方がマシ」ってね。
「だから、興味を起こさせないように自分をコントロールしてる」って。
「ふじわらふひとは自分が呼んだ。彼との会話は、
このままでいるには非常にいい具合だ」とも言っているわね。
「それでいいの?」と言ったら、
「良くない事は分かってるけど死にたくない。
外から見たらどうでもいいような話しかも知れないけど、
どこにでもあるような話しかも知れないけど、
自分自身には死活に関わる重大な話。
だからこのままでいいんだ。邪魔するな」って事を言ってるわ。

>>475心の整理とは、あなた自身が自分自身の心を
整理を整理することよ。それには、霊とか何とかの問題ではないのよ。
おかしな霊との回線を切るには、自分が強くなければいけない。
あなた自身の気が枯れているから、このようになったのね。
でも、そうしておいた方が楽だからやっているの。
その基本が分からないと、この問題は解決不可能って事。

でも、本当はあなたの心の深層は、そのことを知っているのよ。
でもね、何故出来ないかというと、
整理すればある秘密が出てくることが怖いから、整理を怠っているの。
まぁ、病院ではその秘密に触れない方法もあるから、
行ってみる価値はありよ。

501 :マリア:02/05/19 19:33
>>486あら、それってうまくいえないけど一種の混乱状態的じゃない。
一種の混乱状態だから、人を混乱させなければ、
満足できないというところもあるみたいね。>>488参照にて。

まぁ、山幸彦さんの深層にとっては、彼がいることで楽みたい。
あたし達がいると、病院に行かなきゃいけないからね。
彼がいることによって、その部分が暴かれることもないし・・・。

502 :ふじわらふひと:02/05/19 22:46
>>ただ、マリア様のカキコの流れから判断すると、小生は、ふひと
 さんのお手伝いは、可能のようですね。

 手伝いか..十分に手伝ってもらってきているかも。ありがとうございます。
 ちょっくら世間ずれしている人のほうが俺は相性が良いみたいなんで..
 すごく感謝しています。

 世間に通じている人は大抵世間への執着が強いんですわ。
 本人は普通のつもりで、実際お話にならないほど本質的なことに頓珍漢な
人は多いんだよ。
 おもしろいでしょ>山幸彦さん
 で、おれは世間にお世話になりながら、「どうしよっかなぁ」って感じで
 普段生きているわけで。
 思えば、もうこんなにまで育ってきているんだなぁと世間を眺める..
 だけど、やるべきお仕事(謎)は やらざろうえない。
 やらないとどうなるかは..分かっているし(。。 ってところでね..
 国引きってやつっすか?
 こっちゃこい、こっちゃこい..武将の引き抜きはお国丸ごと..
 おいしい(あっよだれ..失礼

503 :山幸彦:02/05/19 23:23
マリア様、

時々、頭痛がするのが、残っているのですが・・・
薬害かと思ったら、草花の害虫駆除剤がきっかけで、何かが誘発されたようです。

それで、思い出したのですが、電磁波の影響を強く受けている場合、
刺激の強い精神系薬品は、思わぬ薬害を引き起こしそうです。

かつて、六波羅蜜のひとつに相当する早朝奉仕をしていると、のどに、
薬品の残留物のような物が落ちてきて、精神不安定になる事が、続いていました。
産業医 口羽さんに相談しますと、1988年4月頃から、会社命令で、聖マリアンナ病院に通い、
半年以上飲み続けた薬の残留物か?との判断だったのです。
しかし、口羽医師の友人である慈恵医大の医師は、当時の薬品は、局部的な作用をする物が、
無かったものの、残留期間は、最大一週間程度と言っていました。 

ただ、電磁波の影響を強く受けている場合、何が起きるか解らないので、強い薬は、
飲まない方向性で、解決策を、検討してみます。

504 :ふじわらふひと:02/05/19 23:59
>>503
 まぁ、この世界..
 本筋をそれなりに正直に提示すると、普通の人にはさっぱりついてこれないはず。
 故に、まずは一社会人としてそれなりの基盤を作ってからおもむろに作業
に入るのではないでしょうか。
 社会生活の基盤は小さくても問題なし。

 で、世にでている事物(今回は例としてゲーム三国志武将の引っこ抜き等)の話を
膨らませて、回したりします。
 こういう感じで、既に世で通じる所を活用しつつやっていくのが本筋です。

 故に、まずは生活基盤を人様に迷惑をかけないという形でしっかりとさせてください。
 がんばれ

505 :マリア:02/05/20 00:05
>>503「封印しつづけるためなら何でもやる」
あなた自身がそう言ってるわよ。
ところで、本当に禅をひどく避けているけど、それも同じのようね。
こちらにはお答えがなかった。


506 :山幸彦:02/05/20 01:46
>>502

ふじわらふひとさん、

正直言って、電磁波世界を彷徨っている小生には、
必死に頑張って、世界恐慌を食い止めた物の、チョットした油断から、バブル化させてしまった様に
観えるんです。 小生には、何の責任も無いけれど、一人で、世界恐慌を食い止めたのに、
一人で、バブル化させてしまった様にも見えているんです。

そう見えているだけなんだと、思いますけどね。

ところで、小生には、このパート3の中で、どれが、ニセ マリア様のカキコなのかも、正確には、区別が出来ないんです。
本物のマリア様が、どれがニセかを、特定してくれれば、解り易くなるんですけどね。
つまり、小生の場合、メッセージを見ながら、相手の性格を把握する手法でしか、
降りかかる問題を処理する能力を、有していないのです。

盗聴下での問題処理には、大きな欠点があり、
ストレスが異常に掛かるだけで、自己の救済は、無理のようです。

話は、変わりますが・・・
何故、中丸薫さんの平和のワン・ワールド思想や、真如苑 教主 伊藤心乗氏の2006年までの
世界統一の予言に、飛びついたかといいますと、
マリア様の言う、自己防衛から、変な思想に感応してしまったのです。
どうすれば、自分が、盗聴漬けから救われるかを考えた時、ユダヤ・皇族の世界統一思想の協力を
大乗利他精神で実践すれば、救われるだろうと、短絡的な発想で、ピック・アップしたのです。
それは、1996年5月の
 『いずれ、この問題は、上の方から、片付いて来る!』
と、観音さんに教えて頂いた話と、一致するからです。
平和のワン・ワールド思想は、究極の和ですね。

507 :山幸彦:02/05/20 01:49
すみません!
>>506で、一部、間違いがありました。

>それは、1996年5月の
    ↓
それは、1986年5月の

508 :山幸彦:02/05/20 01:57
>>505

マリア様、

禅の事は、元々、知らないのです。
と言うより、説法そのものに、関心を持ったのは、真如苑に導かれた以降ですから、
知っている訳ないでしょう。

で、いつも、意味不明な説法をしている平和神軍さんに、聞いてみましたが・・・
たぶん、返事は返ってこないでしょう。


>山幸彦 <> 19 May 2002 01:09:53
> みどりさん、

> 質問があるのですが・・・・

> >「智恵ある者は智恵を出し、金ある者は金を出し、智恵も金も無い者は汗を出せ」
> >この言葉をよく胸に刻み込んでください。社会とは多重構造です。馬鹿もいて良いのです。それらを養っていく器量を持つように心がけていきましょう。
> >お釈迦様が悟ったとき、昔の修行仲間は「釈迦と口きかないようにしよう」といいました。
> >我々もそうです。やがては、人生の大成功と人類救済の為に!
>      ↓

> お釈迦様は、6年の歳月の難行苦行は、総て、無駄だったと悟り、
> 森を出て、尼連禅河に水浴し、積もった垢を流し清めました。
> そして、ウルビラの地主の娘、スジャータの乳粥の貰い、身心の保養をした後、
> 菩提樹の下で、座禅する事により、本当の悟りの世界へ入りました。

> そうすると・・・・
> 私達現代人も、何の説法も、必要が無いような気がします。
> 座禅による精神統一だけで、悟りの世界へ入れる様な気がします。
> もっとも、オーム真理教の麻原氏などは、菩提樹の下で、座禅したけれど、おかしな方向へ入ってしまいました。

> 麻原氏とお釈迦様の違いは、何処にあるのでしょうか?
> 無知な小生には、大変興味があります。
> 中杉博士に解説して頂きたく存じます。

> 宜しく!

509 :ふじわらふひと:02/05/20 11:22
>必死に頑張って、世界恐慌を食い止めた物の、チョットした油断から、バブル化させてしまった様に
 頑張らない子供は育ちません。
 実際に世界恐慌云々なんて話も、今の社会の成熟具合を考えるとジョークでしょう。
 それは、冷静に情報を聞き分けていればわかるのですが、雰囲気に飲まれやすい人
 が、ついつい真剣になりすぎるということも多いのは分かります。
 で、雰囲気に呑み込まれたら脱出しようとする感覚を山幸彦さんはしっかり持って
 いると見ています。
 そのアバウトな直感は大切です。雰囲気がいびつだったら、その場から離れて
 自分の気に入った心を落ち着ける場で回復するのがよいと思います。
 その場合、いびつだった雰囲気は忘れましょう。

>ところで、小生には、このパート3の中で、どれが、ニセ マリア様のカキコなのかも、正確には、区別が出来ないんです。
 全員同じ人かと..
 自分の相手に与える印象が固定化してしまっている人は普通の人。
 いくらでも変えられる人が神の能力を持つ人だと思ってください。
 ようは、自分をコントロールできる人(自制ができる人)が神であり
(鬼もその意味では神)ます。
 山幸彦さんは、たまぁに落ち着いたかなと思うときがありますが
 概ねテンション高いですね(^^;;
 そのテンションのコントロールも自分のものとすれば、いろいろ便利
ではあるかもね。

510 :山幸彦:02/05/20 13:07
ふじわらふひとさん、

小生が、そもそも、何故、日本アイ・ビー・エム社 首脳陣に疎まれたか?
と言うと、どうも、『怖いから!』の一言の様です。

どう言うことかが、よく解らない部分もあるのですが、
誰かが、小生をネタに、バトルをするようですね。 
すみません!御免なさい!の言えない人間は、悪い事をした事を、ひたすら隠す方向で、進みます。

ふひとさん自身も、一言、謝って置けば、済んだ事なのに・・・と、後悔した事があるでしょう?
たぶん、どんな人でも、一度や二度は、あると思います。
詫びる事の出来なく、プライドがあり、小心な人が、多いのを、彼らユダヤ及び、社外の人達が、
上手く利用して居るんでしょうネェ。

メイスンの友人、住吉組等の話題も、ごく普通の日本アイ・ビー・エム社員には、大変な恐怖だったのかも知れません。
小生にしてみれば、詫びて済む事なら、詫びる方が楽だと、思うんだけどなぁ。

昨年9月、大おばに、
 『もう、誰も来て欲しくない状態だ。 もう、会社を辞めるしかない。
  喧嘩するからだ。』
と言われた意味が、漸く解って来た、今日この頃です。

511 :山幸彦:02/05/20 14:25
ふじわらふひとさん、

どうも、小生には、ふひとさんやマリアさんの真意がよく解らないのだけど・・・
結論から先に、述べて、細かい説明は、後回しにしましょう。

まず、小生自身の心の問題は、薬品を使わずに、自分で、克服するのが、妥当。
徳川家康は、万騎が原での、惨敗を肝に銘じる為に、絵師にその時の自分を描かせたとか。
何でも、恐怖に怯え、脱糞しながら、命からがら城へ戻ったと言われているそうですね。

で、小生は、昔の記憶を失っていた事が、災いした面もあるようです。
当時、聖マリアンナ大学病院で貰った薬品名を忘れましたが・・・
今の様に、局部的に神経の高ぶりを押さえる薬品が無かったので、
前身の神経が鈍くなるような薬品だった為に、体がだるくなり、記憶も失ったようです。

ブラック・マンデー直前の9月頃になると、一者に仕事をしていた、相棒の落○君は、
小生が、メールのコピーを送るのを、怖がっていました。
で、社内の問題処理が終わった頃の煽りのメッセージは、不特定な人に送っていました。
特に、女性は、あまり、恐怖感が無かったような印象を持っていました。

ですから、ブラック・マンデーのきっかけとなった煽りのメッセージも、町田ECCのクラスメートの女性
だったんです。 マリア様の様に、オカマの場合は、どんな感性なのか良く解りませんが、
ふひとさんも、戦略に使うんだったら、女性の方が、適切な場合も、あるのではないかと、思います。

話は、戻りますが・・・・・
連中は、小生が、薬害により、記憶が欠落したのを、上手く利用して、同じ手法を、また、使ったようですね。
いや、予め、記憶が欠落するのも、計算していたのかも知れません。

どっちにしろ、マリア様の言う様に、避けられない運命が残っているのは確かで、
連中に利用されない為にも、昔の記憶は消さずに、自分の心の整理をして、組み立てていかなければ、
また、同じ手口に、引っ掛かる恐れがあります。

512 :ふじわらふひと:02/05/20 16:13
>どうも、小生には、ふひとさんやマリアさんの真意がよく解らないのだけど・・・

 ようは、喧嘩しているように見えているのは全てじゃれていると思ってください。
 喧嘩しているように見えるのは、見ている人に学んでもらうためです。
 そうしないと人間て勉強できなくてねぇ..
 で、表向き喧嘩だが、実はけんかではなく、見る人に学んでもらうためなんだと
信じ続けることが..まぁ信仰ってやつです。
 よとしく 

513 :ふじわらふひと:02/05/20 16:32
 俺は全然山幸彦さんは怖くない。
 だけどね..山幸彦さんを怖いと思う人たくさんいると思うよ。
 そんなに潔癖な人は実の所多くない。スネに傷ある人多いってことだね..

 俺はそういうスネ傷もちの類が、それを勲章とし、今後の人生を改めるた
めの財産にするならまだしも、他人までその傷に巻き込もうとするのをみる
のは、まじで大嫌いだ。
 だが、社会の秩序形成の歴史を詳細に検討していくと「しょうがない
のか」ともあきらめている。

 まぁ、山幸彦さんの足を引っ張るだけのような奴は、だめな奴確定だから
気にしないで、落ち着いてやっていってください。
 ちなみに俺もダメだしはたくさんされている..そのたびに、勉強してきて
いるわけだ。
 ゆえに「だめ」を出す人には感謝している。

514 :名無しさん@1周年:02/05/20 20:10
test

515 :山幸彦:02/05/21 00:52
ふじわらふひとさん、

漸く、スレを立てたとき、”死に木に沿うだけ”と、忠告いただいた理由が解っていました。
彼らは、何から何まで、計算尽くしのようですね。
景気回復と、小生が救われる事は、全く関係なかった事が、理解できました。

それにしても、記憶の欠落が、かなり災いしていました。
環境が変わった今、今後、人生をどう送るかも、総て、一から遣り直しのようです。

で、ふひとさんは、詫びる事の出来ない、日本アイ・ビー・エム社員を突付くのが、
やはり、一番、確実で、楽だろうと、思います。

ところで、電磁波を飛ばし捲くっている組織は、日本にも在る様に、思えますが・・・・

516 :山幸彦:02/05/21 01:07
>>513

いとこの結婚披露宴のスピーチで、
仲人役の浄土真宗のお坊さんが、
 『人間は、誰も不完全で、完璧な人間なんて、居ません。
  不完全な男女が、一緒になるんですから、
  皆さんも、暖かく、見守ってやって下さい。』
と、おっしゃっていました。ごく当たり前の事ですが、なかなか、いい表現だと思いました。

人間誰しも、ミスをします。 で、そのフォローを、どう行っていくかが大切ですね。
まあ、これは、当たり前ですが。

バブルを仕掛けたメンバーは、日本アイ・ビー・エム社の体質を上手く計算に入れていたようですね。
詫びる事をしない人間が多いのを上手く利用しています。

極端な表現ですが・・・・
犯罪を犯したら、お詫びすれば済む様な所ですら、隠蔽工作してしまった為に、
汚職を繰り返す工作をしなければならなくなった。

1999年秋の役員人事で、椎名さん、石田さんを、顧問に残したのも、
その後、どう動くかを、計算尽くしの上のようですね。

ふひとさんも、案外楽な方法が、見つかったのじゃないかと、思います。

517 :名無しさん@日本キリスト教会:02/05/21 01:10
日本はそんなに悪くなっていないから安心しな。それより自分のこと
考えろ。

518 :山幸彦:02/05/21 01:53
>>513
ふじわらふひとさん、

>だけどね..山幸彦さんを怖いと思う人たくさんいると思うよ。
>そんなに潔癖な人は実の所多くない。スネに傷ある人多いってことだね..
     ↓
そう言う意味とは、全く違う”怖い”があるのです。 
状況把握が、出来ていない人も、小生を怖がったりしません。
現に、最後の直属上司だった、松原さんは、小生を、馬鹿にしていました。
中沢さんが、大喧嘩していた頃、荒牧さんの部下で、先に、紹介した細谷さんと、
同じポジションに居たのですが、小生は、キー・パーソンから外していました。
理由は、小心者と判断したからです。 それ以上に、小生の当時の目的を果すには、
周りの状況把握能力・記憶力面にも、問題があったようです。

それから、もっと、具体的な話は、後日、致しますが、
簡単に言うと、高い所に居る人が、小生と結託して動いているように見えるのを、
怖がる人、特に男性って、結構多いんです。

ところで、昔の記憶が欠落していた為に、小生自身、恐怖感が先に立ってしまったようです。
また、人の心を読める霊能者・チャネラーって、たくさん居る事を、計算に入れていませんでした。
この2点も、大きな失敗原因となってしまいました。


519 :山幸彦:02/05/21 01:54
ふじわらふひとさん、

>>517の方にも、状況が飲み込めていないようです。

余談になりますが・・・
川崎購買から大和購買へ移籍し、昨年、春に、退職した藤○さんが、
 『五月○さんの事を、聞くと、職場の人達は、みんな口をつぐむんですが、何か、あったんですか?』
と、言っていたんですが、内心、笑ってしまいました。

ツーリング仲間だった、五月○さんは、元の職場の大和事業所購買では、ワル社員の噂を流されていました。
無論、不良社員だったのは、間違いないのですが、
使い込みをして、濡れ脱ぎを着せようとしていた人が、意図的に仕組んだ事だったのです。
ですから、勝訴の新聞記事に、罰の悪い社員も、たくさん居るんですね。
集団で、罰の悪い思いをしていたんです。  たぶん、今も、罰の悪い思いをしているでしょう。

汚職隠蔽工作の為に、小生も、相当なワルに仕立てられているんでしょう。
それゆえ、『もう、誰も会社に来て欲しくない状態!』になってしまった!と言う事です。

520 :マリア:02/05/21 09:02
>>508何故知りたくならなかったのかしら?何故避けたのかしら?
自分のお寺のことよ。なぜ他に目が行ってしまったのかしら?

心というものは、表層意識には引っかからないように
恐怖感を与えるものを避けていくこともあるのよね。
言っておくけど、薬品を使わない治療法は、あなたには無理よ。
あなたの心は「このままの状態でいたい!邪魔するな!」
そればかり言っているのよね。
でも、「本当に、このままでいいの?」と問えば
「それは嫌だ。でもこのままでいたい」っていうのよ。

521 :ふじわらふひと:02/05/21 09:40
>>519
>汚職隠蔽工作
 そんなつまらんこと 神国とは何の関係もないぞ。
 汚職、権力、工作 云々なんてのは考えるだけ無駄だ。
 頭押さえりゃ、勝手にそんなまがごとは自壊するし。

>小生も、相当なワルに仕立てられているんでしょう。

 なんか自分を相当に買いかぶってないか?
 自分は人様からよい人と見られたい..という気持ちは分からないでもないんだが。
 それ、疲れるし、実社会にでても損でしかないぞ。
 自分自身への無意味な買いかぶりは、一端全て破棄するのがセオリーだな。
 全てはそこから..

522 :山幸彦:02/05/21 10:10
すみません!

>>518の文章で、一部、言葉が足りない為に、意味が解り難い所がありました。

>簡単に言うと、高い所に居る人が、小生と結託して動いているように見えるのを、
>怖がる人、特に男性って、結構多いんです。
        ↓
簡単に言うと、高い所に居る人が、小生と結託して動いているように見えるのを、
怖がる人、特に、そう言う男性って、結構多いんです。


細谷さんが、突付いた直後、中沢さんは、IBM AP役員を交えて、三井さんに、喧嘩を吹っ掛けていましたが・・・
その翌日、会社に行きますと、当時の直属上司 五○嵐さんが、
 『今朝、石田取締役に呼ばれて、前田を、内永ゆか子さん(現取締役)の中型システムへ異動させるように言われた!』
と、頭を抱えていました。
あれ? 一体何が起きたのかと、思い、行者の大おばに、問い合わせると、
 『周りは、あんたが、責任を取れ!と、言い出すのを、恐れているよ。』
と、慌てていました。 AP役員も、そう思っていたんでしょうか?
しかし、喧嘩を吹っ掛ける人って、いい加減な事を言いますね。

で、その時の由々しき事態を回避するのに、どうしたかと、言いますと・・・
 1.ジャバ・ダ・ハット 樋口さんのAP送歓会の飲み会へ出席
 2.その時のこっけいなエピソードを、電子メールに入れて、相棒へ送った
の2つの事で、解決。
もっとも、小生の人事異動は、一旦、その後の株価の乱高下の最中に、宙に浮いたようになった物の、
結局は、異動することになりましたけどね。


523 :マリア:02/05/21 11:44
>>512ええ。その通り。

524 :ふじわらふひと:02/05/21 20:41
>簡単に言うと、高い所に居る人が、小生と結託して動いているように見えるのを、
>怖がる人、特に、そう言う男性って、結構多いんです。

 多いかもね。
 あなたを怖がっている人に、それが杞憂でしかないと伝えるためにも
 俺は頑張っているのかもしれないぞぉ。(謎)
 まぁ、日本の真のトップってね..山幸彦さん程度を怖がっているという
 人は眼中にない..
 というのも、それ以外のことで忙しかったはずなんだ..
 そして、ここまで険しいとこ登ってきてたようだから..あとは、楽だろう
 すぃーっとな

525 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/21 23:58
日本の真のトップねぇ・・・。ま、俺には無関係な人だな。
勝手ながら、ここで、縁を切らせていただく(爆)。

526 :山幸彦:02/05/22 01:41
>>521 >>524

意味が、よく解らんです。
小生、透視能力が無いので、日本アイ・ビー・エム社が、盗聴漬けになっているのは、解ったが・・・
社外の事は、よく解らなかった。 

ver3.05 ◆ver3llyM さんの >>525の意見に、同じ。

527 :山幸彦:02/05/22 01:43
>>521 >>524の様に、思っているのなら、
小生を巻き込まずに、自分で、景気回復をすれば宜しいかと。。。

528 :山幸彦:02/05/22 01:54
>>521

>>汚職隠蔽工作
> そんなつまらんこと 神国とは何の関係もないぞ。
> 汚職、権力、工作 云々なんてのは考えるだけ無駄だ。
      ↓
二重スパイの白根さんも、似たような表現をしていたけど・・
じゃあ、何故、第二次世界大戦の悲劇が起きたり、急速なバブルやバブル崩壊が起きるの?

> >小生も、相当なワルに仕立てられているんでしょう。

> なんか自分を相当に買いかぶってないか?
     ↓
社外は、知らないけど、日本アイ・ビーエム社の社員って、自己弁護の為に、
他の人を、悪者にしたがる風潮が強い会社なんだけど。

まあ、他の企業に勤務した経験が無いので、純粋な日本企業の体質を知らないけどね。

529 :山幸彦:02/05/22 02:22
ふじわらふひとさん、

真面目な話、
神国だから大丈夫と言うのは、人間がそう思い込んでいるだけの様な気がしています。
日本人が、神仏への帰依よりも、ユダヤやメイスンへ心を惹かれたから、
第二次大戦や急速なバブルが起きたんじゃないのでしょうか。
ふひとさんも、白根さんと同じ様な考えを持っている部分があるような印象があるなぁ。

>>524

>あなたを怖がっている人に、それが杞憂でしかないと伝えるためにも
> 俺は頑張っているのかもしれないぞぉ。(謎)
    ↓
何これ?
一昨年だったか、箱崎事業所で、元大和事業所 総務だった人に、1988年の頃の小生の不評を聞いて、
かなり噂をながされていたのだろうと、理解していました。

実際、五月女さんの場合、
関連会社勤務になても、大和事業所で、噂を流されていたようです。
また、ある友人は、
箱崎事業所内でも、営業の本部長にたいして、使い込みをした岡安さんの上司が、
 『自分の部下に、カネ使いの悪い奴が居る。』
と、噂話をしていたので、五月女さんに、気を付けるように、言っていたけど。

まあ、古くからある、犯罪者の手法で、濡れ衣を着せる場合、しっかり、噂を流すんでしょう。
ある事ない事をね。

で、五月女さんは、裁判沙汰にする事で、回避できたけど・・・
小生の場合、どうするの? 

530 :山幸彦:02/05/22 02:26
すみません!
ミス・タイプでした。

>関連会社勤務になても、大和事業所で、噂を流されていたようです。
      ↓
関連会社勤務になっても、大和事業所で、噂を流されていたようです。


確か、五月女さんを監視する役目の人が、大和購買に居て、
事細かに、五月女さんの不評を探しては、報告し、噂を流していたようです。

小生がネタになっていたのと、同じパターンですね。

531 :山幸彦:02/05/22 10:03
ふじわらふひとさん、

マリア様は、こっちの世界と言う表現をしていたけど・・・
貴方の居る政治・経済の世界とは、違う世界じゃないのですか?

神の国発言で、揚げ足を取られた、森元総理。
仕掛けたのは、MITのメンバーだろうか?
元メイスンリーの友人は、
 『彼(皇族資金運用グループのメイスン33階級の人)が、言うには、
  森が、ヨーロッパ・メイスンからの資金援助を受けているから、ああなった。
  と、言っていた。』
と、言ってました。

大おばも、
 『決して、政治の世界に口出しては、ならない!』
と言っていたけど、神仏とは、あまり関係の無い電磁波世界じゃないんですか?

532 :山幸彦:02/05/22 10:04
ふじわらふひとさん、

悪口は、それくらいにして・・・

ユダヤの人達は、何から何まで、計算し尽くして、実行しているようですね。
貴方のやる事は、犯罪心理学の範疇で、十分の様な気がしています。
それだけで、景気の回復は、磐石化して行くのでは、ないでしょうか。


533 :ふじわらふひと:02/05/22 11:07
>ユダヤの人達は、何から何まで、計算し尽くして、実行しているようですね。

 では、確認するよ..イエスキリストもユダヤ人だよね
 彼は活動する時の弟子集め..
 その殺し文句は「人を獲る漁師にしてあげよう」だったはずです。
 つまり新約聖書世界全体のベーステーマは
 「如何に優れたヘッドハンティングになるのか?ではないんですか?」
 と神父さんに確認しても、NOとはいえないと思っています。
 「イエスを信用する」という言葉が重要性を持つ理由でしょう。

 思えば関が原の戦いも隠れた「ヘッドハンティング」の力により
 計画上は西軍圧勝、結果は東軍勝利、おまけで「薩摩突撃(笑」
 あたりでしょうか。

>悪口は、それくらいにして・・・
 悪口結構。
 多分この手の的確な悪口なら、神父さんや牧師さんの方が受け慣れて
いると思う。
 そして、彼らが悪口に対してどう対処するかを勉強してみてください。
 そのさい、信仰告白ということを説明してぶつければ、受けるほうも真剣に
 なると思います。

 ではでは 

534 :山幸彦:02/05/22 11:14
ふじわらふひとさん、

ズブの素人の小生が、ふひとさんの立場だったら、何をするかを考えてみたのですが・・・
もっとも、専門家のふひとさんなら、もっと上手い方法を思いつくでしょうけど。

1988年に、小生が盗聴を調査して欲しい!と、頼んだ、大和電算運用の福○さん(女性)が、
こんな事をいっていたんですが。
 『うちの会社は、女性だけでなく、男性も、人の噂話を良くするでしょ。』
ってね。 他企業に勤めた事がなかったので、小生には、判断がつかないのですけど、
秘書さん等は、別名 SNA(セクレタリー・ネットワーク・アーキテクチャー)と、呼ばれ、独自の
噂のネットがあるようで、秘書さんに嫌われると、瞬く間に、社内の秘書さんへ伝わってしまう!
と、言われていました。  大和事業所だけでなく、箱崎でも、同じ様な傾向があるようですね。

前置きが、長くなりましたが、
日本アイ・ビー・エム社の風潮である
 1.米国IBM本社は、スキャンダルを極端に嫌うので、ヒラメ志向の社員は、かなり、神経を使っている。
 2.BCG(ビジネス・コンダクト・ガイドライン)は、全世界IBM共通で、
    社内盗聴や汚職は、厳しい罰則がある。 〜日本企業では、無い規則じゃないかな?
を、有効に、利用するわけです。

まず、日本アイ・ビー・エム社内に、
 『日本政府が、景気回復の為の情報を掴む為、スパイを送り込んだ!』
と、言う噂が、流れるようにしてみる。 

当然、その噂の効果も把握する必要があるので、下記の白根さんの様に、スパイを本当に
送り込む必要があるでしょうけど。

犯罪者の心理を上手く利用する方法ですね。


535 :山幸彦:02/05/22 11:16
白根さんて、何かの組織に所属しているんですね。面白い人です。

>白根英夫 <> 13 May 2002 07:32:23
> さて、ここからは具体的に話をしようと思う。 僕は経営コンサルタントのようなこと
> もしているのだが、ある企業から「傾いた会社を再建して欲しい」と頼まれたので
> 中小企業診断士のようなことを 4ヶ月かけて実施したところ、見事に収益を上げ、
> 会社を再建することに成功したのだ。 (これと言うのも20代後半で中小企業診断士
> の資格を取ろうと、横に並べれば約50cmにもなるテキスト群を勉強したのが役立った
> のかな、と思う。 試験本番は、どういうわけか寝坊して遅刻で受験させてもらえなかった。 笑)

> 経営コンサルタントと言っても、僕のやることは ごく簡単なのだ。
> つまり経営資源(ヒト・モノ・カネ・情報)を調査して、時代環境に適応しているか
> 否かを診断することだけなのだから。 (笑)

> この経営資源の中でも重視すべきは「ヒト」であろう。 そこで、まず、僕のスパイ
> 組織の中でもボケ・デブ・マヌケの印象を与える20代後半の奴を診断先の会社に
> 社員として送り込むのだ。 そのマヌケぶりから周囲の社員達は、まさか社長と契約
> したコンサルタント会社(白根エージェンシー)のスパイだとは思わないので、安心
> してスキだらけとなり、ベラベラと会社の問題点や不満や人間関係を喋りまくるので
> 僕のスパイ君は、その内容をレポートにまとめるだけでよいのだ。(笑)

536 :ふじわらふひと:02/05/22 11:17
>>531
>大おばも、
> 『決して、政治の世界に口出しては、ならない!』
>と言っていたけど、神仏とは、あまり関係の無い電磁波世界じゃないんですか?

 電磁波云々=神仏なんですよね。
 仏の世界で行けば お坊さんて(頭をかる)のがトレードマーク。だよね
 まさに「ヘッドハンティング」となるかなぁ..

 政治もね、理論のよしあし云々にこだわる山幸彦さんみたいに、
 好き嫌いの激しい人はだめなんだよね。
 大おばさんに、そういわれているということは、小さいころから
 「好き嫌いが激しい子だねぇ」と見抜かれていたんではないの?
 その好き嫌いの激しさが弱点になってずーっとなめられるのが落ち。

537 :山幸彦:02/05/22 11:17
>>535のコピペの続きです。

> こうして会社の内情を把握した上で、土地・建物・設備の査定を行い、とくに通信
> 設備が死んでいないか等の「モノ」を診断する。
> 次に、会社の経理部門つまり資金繰り「カネ」を診断し、最後に僕のように優秀な
> 情報機関とのパイプの有無とか、経営に役立つ正しい情報を得ているか否かという
> 「情報」面から会社経営を診断すれば、経営コンサルタントとしての任務は終了だ。

> ある企業のケースを述べるが、この企業の社長との契約料は、300万円であった。
> スパイを送りこんで「ヒト」を調査するのに4ヶ月もかかったが、半年後には、僕の
> 経営診断結果を踏まえて対策を実行したところ、見事、経営再建に成功している。
 ・・・・・・・・・・(コピペ 中略)・・・・・・・・・
> 僕のコンサルで、年商20億円の企業が、500億企業になったので、いまでは、社長も
> 僕に新しいクライアントを紹介してくれるようになった。 
> やはり、仕事はクライアントの信頼を勝ち得ないと長続きしないものです。 
> いい仕事をすれば必ず、次の巨額な契約に繋がります。

538 :ふじわらふひと:02/05/22 11:32
>>535
 実際ヘッドハンティングの能力を身につけると、お金を得ること
など簡単簡単となる。地位や組織を作ることも楽勝なんです。
 だけど、これに惑わされて鬼や悪魔になる奴が昔から後をたたない。
 これが困った問題なわけだ。(大爆笑

 その上で、ユダヤ教では「偶像崇拝禁止」が鉄則だったよね。
 それらを楽に操ることができる能力をどう有効活用するかが、
 人にゆだねられている。その能力は穢れた欲望に使うなとし
ているわけです。

 俺は、それらを直感的に全て把握した上で
 (高校生ぐらいにはだいたい..)
 改善方法を、一通り全てあさってきている上で動いているから
 結構、多いと思うよそういう人..
 で、その手の場合、組織はたちあげちゃだめ..あくまで個人プレーが鉄則
 組織立ち上げた時点で失敗なんだよね..

539 :ふじわらふひと:02/05/22 11:46
 まぁ なんだ

 「精神科にいけ」とか人様に口に出す奴は
 「私は世間知らずの間抜けです。いじめてください。」って周りに
いいふらしているようなもんなんだよ。
 それを踏まえた上で「やめとけって」言っているんだが..

 「頭の成長が止まっていることを相手に知らせてどうするの?」
 本当に、マリアさんのやっていることは、あほまるだし。
 こういう場合には、しょうがないなぁとフォローに入るしかない。
 それで「父と母」で対応しているわけだなぁ..
 ぶつぶつ 

540 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/22 12:12
俺にとっては「へ〜」でしかないが楽しく読ませてもらっている(笑)。

541 :マリア:02/05/22 13:24
>>533明確に否定するでしょうね。意味合いが全く違うから。

>>539いいえ。何か精神科や心療内科に
異常なコンプレックスがあるようだけど?どうしたの?

542 :ふじわらふひと:02/05/22 14:23
>>541
 はいはい、もうしょうがないなぁ..
 未だに理解できないようなら、あなたが
 「精神科」や「心療内科」担当の人にまで見捨てられるから。
 そっちが心配(。。

>異常なコンプレックスがあるようだけど?どうしたの?
 それは、あなた(うふっ)..よろしく


543 :マリア:02/05/22 14:28
>>542いいえ。現場の意見よ。これがね。

544 :ふじわらふひと:02/05/22 14:33
 ようは、マリアさんは人を説教できるほど心理学の基本に通じていないことが問題です。
 宗教が何故存在したのか..それは心の病を治すための薬としての存在だったはず。
 薬を作るためには実験期間てのが必要ですよね..
 まぁ、臨床試験てやつかな..

 で、言葉を使うという作業自体が薬だということはよろしい?
 言葉を使うことのメリットを人間は知るようになって洪水が..
 つまり、人間がふみ(うみ)にのみこまれたわけです。
 こんなの常識だよね..どう?

545 :ふじわらふひと:02/05/22 14:34
>>543
 俺も現場の意見よ。

546 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/22 14:34
っていうか、>>553みたいに、イエスのこととかを「日本の真のトップ」とやらもとらえてるわけなの?
だとしたら、ま〜、・・・いや、絶句するしかない(苦笑)。
ヾ(^▽^*おわはははっ!!

547 :マリア:02/05/22 14:45
>>544またまた外れたことを言ってるわね。
>宗教が何故存在したのか..
>それは心の病を治すための薬としての存在だったはず。
残念だけど、その要因は非常に少ないのよね。
いつの間にか宗教も薬代わりにされているようね・・・。
まぁ、キリスト教の世界ではそうでしょうね。
こちらのものは、また違うのだけどね・・・。

548 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/22 14:45
>>553じゃなくて、>>533だった。笑って手元が狂った(爆)。

549 :マリア:02/05/22 14:49
それから、あなたの言う心理学とは?

550 :ふじわらふひと:02/05/22 14:49
>>543
 歴史は今だ浅いよなぁ..病院における精神治療対処..
 それも、すげー未熟ときたもんだ。未熟なのはあたりまえ。
 魂が腐ってやがる奴だらけで、それがどうしてそうなのかも理解
 できないで、量産に走っちゃっているマリアさんだものねぇ。
 普段から呑気に生きていてぶったるんでいる証拠だな。

 本来ならイエスの時点ぐらいで完璧にしておいてほしかった..

(あっ..悪意はありません。今後ともマターリとやっていくために
 かなり押さえ気味です。)


551 :名無しさん@1周年:02/05/22 14:51
>楽しく読ませてもらっている
うん、良スレの定義ってこれにつきるよね。楽しくよめるかどうか。
書いてる人は基本的にみんな楽しく書いてるわけで。
>>541
偶然だけどレンダミン切らしてたのこれで思いだしたよ。
もうちょっとしたら病院あくから逝ってくるね。姉さまありがと。
>>546
天の王だもん。そんな矮小化しないでね(ぷんすか)%て何様;まあいっか。

某スレの小娘のお願いにも御返答ありたく(ぼそ)%お断わりでもいっけど、お返事はたまわりたく。
すでになさっているでしたらゴメソ。

552 :ふじわらふひと:02/05/22 14:51
 これぐらいかましとけば、
 マリアさんの厄払いになるかな(ぼそぼそ
 ふぅ、なんちゃって恫喝は疲れる

553 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/22 14:52
魂が腐っている・・・、か。
あまり簡単にそのような言葉を使わん方がいいよ。

己が清いと信ずるものは、自ら己を省みる事なし。

554 :名無しさん@1周年:02/05/22 14:53
>>547
>まぁ、キリスト教の世界ではそうでしょうね。
ちょとまてぉぃ; そんなの異端ですがな。
世界との関係性を回復するという意味でなら「諸々の病を癒し」だけんど
個人の身の上だけに限るような話じゃないよ(ってたぶんわかってるだろうけど
読者が誤解するのが嫌だから書いておくテスト)



555 :マリア:02/05/22 14:53
>>546それはないわ。
でもね、あの内容では残念だけど保守過激派という色分けの人しか
真剣になってくれないような話なのよね。

556 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/22 14:53
天の王・・・(苦笑)。

アハハ!!(~▽~*)/≡クルッヽ( )ノギャハハ!!≡クルッ(*_ _)/バンバン!!

なあ、マリアさん、俺はこの場合どういえば・・・(笑)。

557 :ふじわらふひと:02/05/22 14:55
>>553
 全然場の雰囲気読めていない。
 マリアさんが、交渉ごとや部下把握が嫌いだって言うんなら。
 周りの人が、その代わりの役をやるのはしょうがない。
 そのテストですがな。

558 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/22 14:59
黙って座ればぴたりと当たる。

ってことも世の中にはあるしね〜(笑)。

559 :ふじわらふひと:02/05/22 15:02
>>555
 保守=Tory
 日本にきた英語を知る外国人は、神社の入り口の門をさし「あれはなんだ」
 と問うだろう。
 日本人はすかさず「鳥居です」と答える。
 英語を知る外国人は直感的に「保守」の門だと思うだろう。
 で、後は「わびさび」のよさを知ってもらい、
 以後は鳥居の門をくぐるたび、古き伝統を愛する国、
 日本と理解してもらうと。

560 :マリア:02/05/22 15:05
>>550日本では、残念ながら行政や患者や周囲の人の思い込みが、
かなり邪魔してるからね・・・。
隠すことに必死だものね。病院は最終手段と思い込んでるわ。
昔の姥捨て山扱いだからね。
ひどくなったら、原因までわからなくなってくるからね。
そこで薬の多用が始まるって訳。対症状軽減ってやつね。
やっぱりあなた、心を扱う関連の場所に何かあるようね・・・。

>>554あら、御免なさいね。
一般の日本人の場合、キリスト教といえば、
プロテスタントの教義にカトリックの教会っていうのが、
キリスト教に対するイメージで最も多いのよね。
「救われる」って良くプロテスタントは表に出すでしょ?

561 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/22 15:06
>>555
正直、心配した(爆)。

562 :名無しさん@1周年:02/05/22 15:07
>>556
だってmorpheだからその限りでは同じ、つか等しいのだよ>>556
当然、pneumaもね。(だからほんとは、聖霊とか聖神は、あまりよい訳ではない)
#贋さべのいう意味で「同じ」ではないことに注意。

563 :名無し仔猫@1周年:02/05/22 15:07
 元寇をカミカゼで撃退したホージョートキムネは、
熱心な禅仏教徒だったね〜。


564 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/22 15:09
どっちにしても俺は認めちゃいない(笑)<天の王とやら

565 :名無しさん@1周年:02/05/22 15:10
>「救われる」って良くプロテスタントは表に出すでしょ?
そりゃある意味でその通りなんだが……あくまでも希望だからねえ。それ。
約束してもらったから、もうあるのと同じでおけ、ってわけで。

ほんとの意味で救われてるんだったら、死なねーよゴラァ、とか
あの手の人たちについては、ちょっともにょ。って匿名なので
大胆に書いてみる(いや、いい人たちなんだけどね……)

566 :マリア:02/05/22 15:10
>>559あらら・・・。妙なところにくっ付けたわね。

567 :ふじわらふひと:02/05/22 15:10
>>560
 そりゃ邪魔されるだろうなぁ..
 マリアさんみたいな人なら邪魔されて当然だよ。
 そういう自覚なさそうだし。
 周りも大変だろう。
 深刻に心配しています。


568 :名無しさん@1周年:02/05/22 15:12
>>564
予期していた御返答です(w
でも「何か」のそういうとこ、好きよ(はぁと)
>>566
英語しゃべりぃさんは強弱アクセントで判別するから
そうは聞かないと思はれ。

まあ通俗語源説としてはなかなか発想が飛んでてよろしいのでない?
もうちょっとひねりがあると素敵なんだけど。

569 :名無しさん@1周年:02/05/22 15:13
>>567
通常人からみると、あんたのほうがよっぽどデムパぎんぎんで
心配なんだけど。

570 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/22 15:17
>>568
わっはっはっ。なんとなく、天の王の意味はわかるような気がするんだ(笑)。
でも、あえて言ってるの。

★☆★☆★ 俺は認めちゃいない ★☆★☆★

っていうか、裏でこそこそたちまわってるのって、日の光の下じゃ淡雪と消える。
つまり、素顔ではでてこれない。
そんなの王様じゃありません♪
闇に潜み、闇に生きる。そーゆー王様は聞いたことがない(笑)。

571 :マリア:02/05/22 15:18
>>565もう希望を通り越して、確信しているからね。
まぁ、それは勝手だけど、神道や仏教といえば
どちらかと言えば「死ぬまで修行」型。
正教やカトリックは、両者を持つ中間型かも知れないわね・・・。

572 :ふじわらふひと:02/05/22 15:21
>>566
> 妙なところにくっ付けたわね
 これはさすがに気がつくよなぁ?妙な所は、狙ってやってきてますよ
 うかつ君でなければ踏み越えないような線を
 今までばかばか張ってきてたんだけど。
 マリアさんはあいかわらずその線が見えてこなかったようだ。

 私の分析に頭が忙殺されていたんだろうか。
 人の分析より、自らの心の育成が重要だよ。
 総じて心の問題に無頓着すぎる。ぷんぷん。

573 :ふじわらふひと:02/05/22 15:23
>>571
 ドキュン丸出し..気をつけな..
 あなたの分析..全部間違いだよ。

574 :ふじわらふひと:02/05/22 15:25
>>571
 というか、その手の分析は全部間違いだから..
 とは付け加えとく。

575 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/22 15:25
いずれにしても山ちゃんにはよい考察を与えるレスがいっぱいついたようだ(笑)。
最近の山ちゃんは、以前と同じようでいて、同じではないからね〜。

576 :名無しさん@1周年:02/05/22 15:28
>>570
いや、光だよ。

577 :マリア:02/05/22 15:29
>>567さて、それはどうかしら?
あたしの周囲の人間って言っても、
今は年寄りばかりだからね・・・。
何も言わない寡黙な巫女さんって思われてるみたいね。

578 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/22 15:30
>>576
いろんな光があるからな(笑)。
太陽のような光もあれば蛍光灯のような光もある。
どんな光だろうね〜〜〜?

579 :マリア:02/05/22 15:30
>>575そういうこと。

580 :ふじわらふひと:02/05/22 15:31
>>569
 世界の秩序形成の根幹は、分析学習型ではそもそもわからん。
 まぁ、生き物の習性を絵で知っておくほうがはるかに役に立つ。
 それを知った上で、しゃべっているかどうかが重要。

 俺のしゃべっている程度で「電波ぎんぎん」なら、相当社会通
 の人間からなめられるていると思うぞ。
 気をつけるように..

581 :名無しさん@1周年:02/05/22 15:39
>>580
どもありがと。
でもあたしがDQNで厨房だってことは宗教板では周知の事実なので
ご心配いただかなくてもよろしくてよ。(でも電波ではない、いちおう)

582 :マリア:02/05/22 15:40
>>572いや、その線をくっ付けるのは無理だから。
英語圏の人が「発音が一緒じゃない、近くもないよ」
って言ってしまうからね・・・。

いや、あなたに構っているのは、面白いからよ。
そんなに気を悪くしなさんなって。

>>573-574でも、一つだけいえることとして、
あなたは、信仰の世界を知らないからね・・・。
自分の世界に当てはめてしまうから、
どうしても否定に転じなければならなくなるのよね・・・。

583 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/22 15:40
なに、俺もDQNで厨。しかも、デムパ(爆)。

584 :名無しさん@1周年:02/05/22 15:42
>>583
あ、属性ひとつ多いや。まけた。
ってtrip生成できるスキルもちょとうらやまし。

585 :マリア:02/05/22 15:45
>>580残念ながら、あなたもね・・・。
ここに来たということは、あたし達と一緒。

586 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/22 15:45
>>584
http://isweb34.infoseek.co.jp/computer/tripsage/
2ちゃんねる トリップ検索プログラム 見知らぬ国のトリッパー(w

これだよ、これ。

587 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/22 15:48
俺のデムパ暦はまだ浅い。一年もないからな〜。
それにしては異常に進行していると言われたが(苦笑)。

588 :マリア:02/05/22 15:49
>>587本当にね・・・。ますます磨きがかかってきたわよね。

589 :マリア:02/05/22 15:51
それはそうと、分析学習型ね・・・。
絵で知っておくほうが良いね・・・。
・・・残念だけど、どっちもどっちね。面白いけど。

590 :名無しさん@1周年:02/05/22 15:52
小娘より満腔の感謝を注ぐ>>586
さっそくブクマしたでし。

じゃ、仕事もどるわ。またどっかでね>我が畏敬する友人たち


591 :マリア:02/05/22 15:54
なんかでも、ふひとさんってさ、あるわね。
こちらも何も語りたくないようだけど・・・。

592 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/22 15:54
>>588
うん・・・(苦笑)。
これ以上進行させまいと必死で食いとめてる人もいるしね。
ま、これについてはやめときましょう。

593 :マリア:02/05/22 15:56
>>590またね、待ってるわ。

594 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/22 15:57
>>591
あるね。あるから誘われてきたのだろうし。

595 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/22 15:58
>>590
ヾ(*'-'*)マタネー♪

596 :マリア:02/05/22 16:01
>>594多分、反証を求めているのでしょうね・・・。
求めたって無駄なのにね。

597 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/22 16:07
>>596
無駄です。
「彼ら」が期待するような結果にはなりません。
しかし、怯えつつ予想していたような結果にもならないでしょうがね(苦笑)。

598 :マリア:02/05/22 16:08
というかね、心のことは自分が一番良く知ってるのよね。
他人にばらされる事は、何よりも嬉しくて恐ろしいことよね・・・。

599 :マリア:02/05/22 16:10
>>597スリルとサスペンスって感じが、入ってるからね。

600 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/22 16:13
>>598
ま〜ね〜(苦笑)。なにしろ、俺も暴れたからね。
普通気が狂ったと思うわな。
しかも、ここでは言えないがまだ続きがある。
そっちの方は更に酷い(爆)。
その分後ろの連中は、わーい♪って喜んでるけどね。
まさしく大船に乗ったような気持ちなんだろうな。
人の気も知らないでさ〜(苦笑)。

601 :ふじわらふひと:02/05/22 19:00
 まぁ、電波という言葉の謎を勉強するのには良いでしょう。

 俺は疲れた。
 飯にします。
 ではでは。

602 :名無しさん@1周年:02/05/22 19:10
ふひとさん、身内に電波いて、差別された経験あるんじゃないの?

電波や電波の身内を差別する日本人の悪しき伝統の犠牲者だね。

電波は遺伝的要素もあるけど、むしろ確率のような気がする。
つまり、誰もがそういう要素をもっているということ。

ふひとさんは、否定するだけ襤褸が出てるって感じだね。



603 :名無しさん@1周年:02/05/22 20:01
スルリとサスペンディッド?

604 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/22 20:12
俺はデムパであることを隠しているからな(w
何かと面倒だし。

605 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/22 20:16
最近は、どうもこの板よりも「電波お花畑」あるいは「オカルト」の方がしっくりきそうで怖い(爆)。

606 :マリア:02/05/22 20:21
>>600仕事は大変そうね。まぁ、またいらっしゃいよ。

607 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/22 20:23
>>606
たぶん、数字が1ずれてる。

さて、俺は暫くリセ。
この地からもリセしたい、と言ったら某人に叱られた。
○○んだってさ。

608 :山幸彦:02/05/22 20:23
マリア様、

依然、皆さんは、何をカキコしているのかは、解りませんが・・・
皆さんのお陰さまで、自己分析が、進みました。

彼らが、小生を、数ある新興宗教の中で、真如苑を選んだかが、解りました。
霊能者に対する強烈なコンプレックスを持っていた為、暗示を掛け、操りやすいと、判断したようですね。

ただ、その当時の記憶が欠落していたので、潜在的な意識下に深く残っていただけで、
すっかり、忘れていました。

609 :名無しさん@1周年:02/05/22 20:42
失われた記憶に山幸彦さんの心の錠が架かってるみたいですね。
本人が思う程の伏魔殿なのでしょうか?

610 :マリア:02/05/22 22:18
さぁね。時と共に消化出来るかも知れないけれどね・・・。

611 :マリア:02/05/22 22:28
>>608その前のことも、徐々にやって御覧なさい。
禅には、その答えを知る術があるの。

612 :名無しさん@1周年:02/05/22 22:36
さきほど気がついたこと(いやまえから考えていてはいたが)

……かな文字入力ですか?
# でも「ちぃヨハの妻です」のほうがより嫌だとおもうzo.
スレ違いスマソ。

禅はきちんとした師について参禅することをおすすめする。
野狐禅、東福寺の老師がいうところの「きちがい禅」に陥る危険性が
つねにあるから。私が「神秘体験に縁がない」とかたくなにいいはるのは
その自戒のためでもある。……たぶん野狐禅でも、占いくらいなら、十分なんだ。

だからこそ、それを用意なく引きうけことは、おそろしい。
山さんはそこをまだ安易に考えているような気がする。
ただ、だまって、師とともに座る、そこからはじめることをおすすめする。

……仏教徒じゃないけどね。

613 :マリア:02/05/22 22:42
あらあら、いい意見が来た。良かった良かった。

614 :名無しさん@1周年:02/05/22 22:52
関西の人なんだよね?だったら長岡禅堂とかわりと簡単にいれてもらえる
からいいんでない?
いきなり東福寺や大徳寺だと大変だし(大徳寺、ほぼ五年でてこらんないから)。

めしいってくるわ。

615 :マリア:02/05/22 23:08
山幸彦さんは、宮崎の方なのよ。

616 :名無しさん@1周年:02/05/23 01:18
ううむ。そりゃちときついねえ。……長岡禅堂の夏期集中参禅(正式名称知んない)
なんてのはどう?たしか二週間。

ま、九州でも類似の場所はあると思はれ。

617 :ふじわらふひと:02/05/23 11:14
>>608
 自分が小さかったころ、どんな子だったかを周りの親戚に聞いてみるのは
 いいことだと思います。
 自分でどんな子だったのか思い出すきっかけにもなるかもしれないしね。


618 :ふじわらふひと:02/05/23 11:15
>>615
 なんかこう、妙な縁だと思うと 宮崎 というのが出てくる感じだ..
 まぁ、気のせいだろう。

619 :マリア:02/05/23 11:18
>>618そう思うのも良しよ。

620 :マリア:02/05/23 11:19
>>617小さな時に起こった事件がポロっと出てくるかもね・・・。

621 :ふじわらふひと:02/05/23 12:43
俺はこう思う..宗教とは何なのか..
 「女を不幸にするふざけた男を徹底的にいじめるためのおもちゃ。」
故に、学問的な解釈を宗教に付加する行為は、気をつけたほうがいい。
新約聖書でも、その警告は行われていたはず。

というわけで マリアさんへ
 そのあたりの所、非常に敏感な人は世に多いから、気をつけてね(^^;;
 573,574 の言を書いた動機というところで よろ。

622 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/23 12:46
いじめるためのおもちゃ、ってねぇ(苦笑)。
そんないじけた事いってちゃダメだよ。

623 :ふじわらふひと:02/05/23 12:47
>>620
 俺は「海の怖さ」に鈍感な子供だといわれたそうだ。
 鈍感ではなくて、面白がって戯れていたと思うんだが..
 人から見るとかなりやばかったのかもしれない。
 

624 :ふじわらふひと:02/05/23 12:49
>>622
 そこがいいんだって..
 「聖書は間違っている」って..真顔で言いだしたら..
 「こいつ、相当何か悪いことをやってきたらしい」
 と暗黙でマークされるだけなんだし。
 皆知ってるでしょ..

625 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/23 12:50
>>624
それはそうかも(笑)。

で、俺は小さい頃、拝み屋に拝まれたそうだ。なんでだか知らん。

626 :マリア:02/05/23 12:51
>>621残念ながらそこの価値観によって違うのよね。
確かに、宗教という概念は西洋のものだから。
西洋や中近東のもの=一神教のみを扱うべきという意見もあるけどね。

それから、新約についてだけど、そういうことはないわよ。
それなら伝承や、それを真の神であるとの
論証などは必要ないって事に繋がって来るからね。
逆にそういう考え方は、最初から退けられてきたの。
プロテスタントの福音派の一部や
エホバの証人では、あなたの説だけれどね・・・。

627 :マリア:02/05/23 12:54
>>624全てを聖書に結びつける地域では、そうでしょうね。

628 :マリア:02/05/23 12:59
日本人には、あまり経典などは必要なかったからね。
ユダヤ人は、元々経典を必要とする民だった。
経典がなければ、自らの正当性を証明出来ないからね。

629 :マリア:02/05/23 13:00
>>625あたしも。嫌だったわ。

630 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/23 13:01
そりゃ必要ないわな。

631 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/23 13:03
>>629
俺はうんとちっちゃい時だったので、おぼろにしか覚えてない。
ある時期になってから、バッタリそういう事がなくなったのだ。
しかし、なんかの勧誘は受けていたらしいが、ある先生とやらがやめさせたらしい。
そういうもんじゃないんだってさ。今は死んだ祖母から聴いた話。

今じゃそのわけがなんとなくわかるけどね・・・。

632 :マリア:02/05/23 13:03
>>630そう。そこに在るわけだから。
でも、ユダヤ人にはそこに在るわけではないのよね。

633 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/23 13:06
>>632
そう。
が、外国にも神の臣民はおるしね(笑)。
ここに産まれたからなんだ、って訳じゃない。どこに産まれても一緒は一緒。

634 :マリア:02/05/23 13:07
>>631あたし、記憶が結構あるのよね・・・。
元々から物心ついてた変な子だったのよ。

635 :マリア:02/05/23 13:10
>>633それはそうよ。でも、ユダヤ人はそうであってはならないの。
それをするなら、ユダヤ人をやめなければならなくなるのよね。
=死ぬことよ。

636 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/23 13:10
>>634
そりゃたいへんだ(苦笑)。
俺はよってたかって封じられたらしいんだが(爆)。

637 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/23 13:12
>>635
厳しいルールは脱落者を増やすからな。
結果、異端や転びが出てしまうので、賛成はしかねるね。
しょうがないところもあったのだろうけど。

638 :マリア:02/05/23 13:12
>>636あたしには、ユダヤという良い封印法があったからね。

639 :マリア:02/05/23 13:13
>>637彼等の歴史には、
一つでなければならない事情が常にあったの。
元がバラバラだったから。

640 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/23 13:15
>>638
俺は多次元封印(爆)。

余談だが、過去世の時も厳重に封じられた状態であったらしい。
本来の実力は終生全く出してなかったそうだよ。
だが、今回はやや趣が異なるそうだ。

641 :名無しさん@1周年:02/05/23 13:15
ほー逆に記憶ぜんぜんないのよ。それが一般人と「向こう側」の人の違いなん
だろな。
それで思いだしたんだけど、二歳になる前に字が読めてたんですって。
うちの親ったらひどくて、お客さんに字を書かせて読みあげさせてたらしいの、
あとでそれを聞いて「見せ物にするなよ……」と禿しく萎えた。

もちろん、いまじゃ見る影もない小娘です:-)
「二十歳過ぎたらただの人」ってのはけだし名言よね。
……青葉のお城の御方みたいなかたも、世にはおられるけんど。(萌)

642 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/23 13:17
>>639
それならかえって緩いルールの方がいいと思うけどねぇ・・。
が、構成員の気質次第というところがあるので難しいかな?

643 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/23 13:23
おっと、またやっちまった(苦笑)。
俺は軽いからね〜。
ヾ(^▽^*おわはははっ!!

644 :マリア:02/05/23 15:06
>>641またそれは面白い。
あんまり覚えてるっていうのも、ろくな事はないし良かったわよ。

>>642約束の地にたどり着くには、
バラバラになったら死ぬことになるから。
約束の地についても、他の民との共存なんて無理だったもの。
周りは砂漠だからね・・・。

像を作らなかったのは、こちらから見えないけど、
向こうから見えるということで、分裂を避けるための効果も期待されたの。

645 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/23 15:21
>>644
手取り足取りにしかならんかな、やはり。
神様だって喧嘩するくらいだからな。人間にするな、って言う方が酷かも。
しょうがないから掟でもつくるか、って事なんだろうが俺は決め事が多いのは感心しないねぇ。
大抵うまくいかなくなるので。
もっとも、この地に関しては、基本的な指示をもうちょっと詳細にしめした方が良かったかもしれない、
って話らしいよ(苦笑)。
聞いた話だ。詳細は知らんけどね。
でも、ま、失敗するのも成長に欠かせない経験という事で。

646 :名無しさん@1周年:02/05/23 16:16
人に頼ることばっか考えてんだな。皆さん。
日本の50年間はどうだった?キティに支配されボコボコにされて
原子爆弾2個も落とされて焦土と化したのに今やGDP世界1位の
押しも押されぬ豊かな国になった。
朝鮮戦争での特需もあったがこれまでの日本のお父さん達の苦労を思うと
ほんと情けないよ。皆さん。
自分に可能性すら見出せない人は社会に対して何の役にもたたない。
もっと考え方を変えてみれば?
せっかく豊かな日本に生きてんだからさ。それだけでも98%以上幸福だと
思うよ。
日本がどれだけ豊かすぎるかなんて考えたこともないんだね。
欲しいもの食べたいもの見たいもの着たいもの興味のあるもの全部
手に入る国なんて数える程しかないんだよ。
温室にも程があると思います。

こんなに障害者に対しても優しい国なんて他に無いっ。
断言します。ほんと。


647 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/23 16:23
>>646
悪いが意味不明。
また、戦後がどうとかというスパンではちっとも考えてないので、俺には全く筋違い。

議論板にでもいってスレたてしたらいかが?

648 :名無しさん@1周年:02/05/23 16:26
>しょうがないから掟でもつくるか、って事なんだろうが俺は決め事が多いのは感心しないねぇ。

誰とはいわないが
それが本来掟、「命令」ではなかったと考えている人がいる(わたし自身の判断は留保)

神が語りかける、人はそれをただ誠実に受けとめ信じて聴きさえすればよかった。
なのにそれを「命令」と聴き(そしたら完全に守れるわけがない。こちらは人間なんだもん)、
さらに神が人をめでてくださることが(とその人はいわないが)、その命令を守ったほうびで
あるように人間が二重に錯覚した。
そのとき言葉は「掟」となり、人間を神から引きはなすものとなった――

妥当しているかどうかともかく……強烈だよね。この発想。
%だからこそあの人はここへおりてきたのだし、「がっかりした」もしたのだと思はれ。

649 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/23 16:31
>>648
この地の本源神を指す言葉でぴったりなのがある。

もっとも高貴にして、もっとも卑俗。

俺の知る限りではこういう人。
だから、偉いところから動かないで、あーしろこーしろ、っていわないね(苦笑)。
また、これだけ働いたから見かえりをよこせ、って言わないしね。
せいぜい休んでる時は邪魔すんなよな、って程度。

650 :名無しさん@1周年:02/05/23 16:35
ちなみに648はマリアさんの母方のご先祖、について
マリアさんの母方の嫌いな誰かがいっていること、についてのその人の
解釈、ね。

651 :名無しさん@1周年:02/05/23 17:20
……ややスレ違いなんだけど、核心はスレ違いじゃないだろうと思うので
あえて書く(スレ違いなのは、かれはたぶん電磁波受信してるわけじゃない
だろうから)。向こうに書いたら、たぶん誰かがすねちゃうしさ(ぢゃ、書くなよ)

誰かさんは下郎呼ばわりされたとき、それを認めちゃいけなかった。
たぶんその時点であのことを知ってたから、余計にそうなっちゃったんだろうけど――
むしろ「そんなこと、ここでは関係ない! 下がれ、小娘」っていうべきだった
(私ならそういう。議論の上でもあるし、だいたいあれは「『……』だったら嫌だねえ」という仮定の話だ)。

自分を下郎に引き落とした上で「……らしい態度」を要求したことで
かれ、謙虚さを示したつもりだったんだろうけど、自分を低くしたんなら、
どうして「上にいる」はずの相手の取るべき態度を命令できるんだ?
「お願い」とかいってたけど、あれは命令だ。しかも敵意に満ちた命令。
そんなの全然謙虚さじゃない。まさに「ファリサイ人」。その敵意が
増幅した果てが、猫の糞。
……他の人にはつまらない存在しないも同然、むしろ愉快な冗談だけど
それが跳ね返った先では呪いに等しい穢れになっちまった。
# しかし、それを楽しんでいるふしがないわけでもないあの人も人が悪い。

それと、神は自分が望むような神であるに違いない、いやそうに決まっている
と思いこむ心根はたぶん一緒だ。

このスレッドにすくっている幾人かの人にも悪いけど同じ躓きがあるんじゃねーか
と思うわ。わし[といったあと、いちおう自戒もしておくテスト]。
そうかもしれないけど、そうでないかもしれない。見えてるけど、
ほんとはみえてないのかもしれない。その疑いを一度も経験して
ないんじゃないか?と思える人が、ちらほらいるのでね。誰とは
いいませんが。だからあちこち居場所を変えるはめになるんじゃないのかな。

ま、野狐禅にも至ったことがあるかどうか疑わしい小娘の戯言だから、
気にしないでいいっちゃそれまでっすぅ :-) ぢゃ。

652 :名無しさん@1周年:02/05/23 17:29
……とここまで書いて、名指しでかかないとわかんないのかなー。
たぶんそうなんだろうなー。でも名指しでもきっと「違います」とか
いわれるんだなぁ、と気がつく。
そもそも、友達でもない奴にそんなこといわれても聞く耳持たん
(まあ、ふつう、そうですな)だろうから、なんつか無駄な作文だね、
こいつぁスレ汚しで失礼いたしました。
……まあ、なるようになるってことで(ぉぃ)

※でも、一人で座るのは、危険だよ。それだけはいっとく。

653 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/23 18:07
>>652
某シバくんみたいになってしまうしね(苦笑)。

654 :ふじわらふひと:02/05/23 18:51
>自分を下郎に引き落とした上で「……らしい態度」を要求したことで
>かれ、謙虚さを示したつもりだったんだろうけど、自分を低くしたんなら、
>どうして「上にいる」はずの相手の取るべき態度を命令できるんだ?

 社会的に下に落ちるは、最終的な全体の秩序の安定のためだよ。
 (分かりやすく言えばお忍びってやつ..)
 社会的には下の人の方がお上に意見を出すのがやりやすいからね..
 (ご意見箱みたいなもんだ)
 神は上にいるとしか見てない人には、下で意見を出している人の中身
 の吟味を軽んじている人も多い、
 しかし、いい意見てのは、どこからでも出せるわけだな。

 こういう時、社会的に上の立場の人の言葉では効果は薄いんだよ。
 いるでしょ理解力不足な上に、感情的で「あいつは生意気だ」って感覚だけで
 わけわかんないことだけほざく人。
 自虐的ってやつですか。
 そういうお馬鹿をどうするか?のために色々苦労してきているわけよ..
 昔からね..

655 :ふじわらふひと:02/05/23 18:55
>>651
 前レスの参照が抜けてました。
 全ては計算ずくだったんだと思うよ..
 一応、そういうことなんだろうねと..私も踏んでいるし..
 歴史をみていくと、その伏線がいたる所にあって..
 気がつきにくいとは思うんだけども

656 :名無しさん@1周年:02/05/23 19:01
でんぱだね。654はともかく>>655の結論みてると。
あなたがなにもわかってないことがよくわかるな。

657 :名無しさん@1周年:02/05/23 19:12
(まあ、奴が「下郎」であることを選んだからこそ、
お付きあいよくそれに見当った低さ、
というよりは、さらに低いところへ堕ちて物を云う……
と表現するほうが、より事態に則してるのかな。

とすると「何もわかってない」はいいすぎだ。
むしろ自分の言っていることの意味がわかっていない、というべきか)

ただ、それでもあなたがなにも「わかってない」ことがよくわかる、
ってのを撤回する必要を感じないけど。
# しかし、こうやって改めて考えると、つくづく厨房だ……(溜息)
# とんでもないものを呼びさましてくれたもんだ。しかも本人逃げちゃうし。
# なんだかなあ。。

658 :名無しさん@1周年:02/05/23 19:36
>>649
(あの人のこと、でいいの?
# ここで読みちがえてると、ちょとはずかしい。いや、いたらない自分が、なんだけど。
……だとして
素朴な疑問: それは人である限りの「何か」にそう見えてるの、
それとも伝えてくれる方がいらっしゃるからなの?
内緒なら内緒でいいのだけど)



659 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/23 20:03
>>658
この日ノ本の国の神様の事さ(笑)。

660 :マリア:02/05/23 20:49
>>645無駄死にせずに生き抜くためには、
これが最良の結果だった。仕方がないわよ。

>>650関係ない話だけど、母の先祖も逃げてるからね。
いつか時が来て、自らが支持した呪縛から
神が民を解き放つことをね・・・。

>>651
>見えてるけど、ほんとはみえてないのかもしれない。
>その疑いを一度も経験してないんじゃないか?
>と思える人が、ちらほらいるのでね。誰とはいいませんが。
あたしは、どこまでも疑い続けるけれど、
一方で疑わないところもあるのよね・・・。
どんなものでも探らなきゃ分からない。

661 :名無しさん@1周年:02/05/23 21:25
>マリアさん
マリアさんの言う「禅」は、「内観療法」のことかも。
内観療法の指導者は高潔な人格が要求される。
それが、いいような気もする。
ただ、いずれにしても、ヤマサチさんには薬物療法が必要。
薬物療法との並行なら、あるいは上手くいくかも。

まあ、何信じてようが、真っ当に生きることが必要だと思う。
それ、最低条件。


662 :マリア:02/05/23 22:11
>>661内観ね・・・。うーん・・・。あたしは良く知らないけどねぇ。
何故か分からないけど、
山幸彦さんに耐えられるかどうだか・・・と少し考えてみた。

そこのところは、どうなのかしら?

663 :名無しさん@1周年:02/05/23 22:13
やめたほうがいいじゃないかな。
きちんとした指導者について、さらに本人に一定の強さが必要。
……かなりしんどいし。まあそれは禅も同じだけど。

664 :マリア:02/05/23 22:39
多分「電磁波が来て苦しい」といって逃げ帰るでしょうね。

665 :名無しさん@1周年:02/05/24 04:49
>662、664
入院して、薬物療法するのが前提。
「電磁波が来て苦しい」んですって言ってるうちは、悪いけどだめ。
脳機能の異常を改善することが彼の場合メインだということ。


666 :ふじわらふひと:02/05/24 10:49
662..665
 書いていることが不気味なんだってばさぁ。
 少しは自覚持てよ。
 おまえらこそ、自分で人に処方している内容が必要なんじゃないの。



667 :ふじわらふひと:02/05/24 10:56
 宗教系の本筋に関しては全く無知なわりには
 どうでもよいことばっかりしゃべってるんだよね
 マリアさんはぁ..それでいて、その自覚もないときている。
 山幸彦さんは立派な被害者だと思うぞ..
 まぁ、昔だったら魔女狩りの対象にされかねないぐらいだ。
 それだけ、うさんくさがられやすい発言が多い。
 注意すべし。

668 :ふじわらふひと:02/05/24 11:02
 まぁ、そういう困った宗教者相手などとも対応してきたために
 ついた癖だとは思う。(現場の人だといっているしね)
 その癖がついているのを自覚し、その延長線上の感覚でしゃべ
 っているんだとは思うが。
 あまりにも不気味なんだ..それを意識して良識に即してしゃべ
 るように。
 その手の療法関係者が迷惑していると思うぞ。
 

669 :ふじわらふひと:02/05/24 11:11
 そうそう、山幸彦さんの場合
 親父(またはその代理)が一発怒鳴りつける(張り倒すだと)でOK
 病院に行く必要などもとよりない。
 誰でも知っていることだ


670 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/24 11:13
宗教系の本筋・・・。俺はただただ笑うしかない(笑)。

671 :ふじわらふひと:02/05/24 13:08
>>670
 でしょ..
 うちの場合、親父がふらふらしててさ、こっちがその役やらされたんだわ。
 とわいえ、おれはふらふらのまんまだった期間が長くてね
 (下は、俺がひきうけたんだけど)
 まいったまいった

672 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/24 13:36
"ノ(-________-;)ウゥーム・・・
っていうかね?
俺は「宗教」には無縁なんだよね。
で、正直言ってかなり宗教というもの全体に対して冷めた目がある。
真面目な宗教者もいるんだけどね・・・。

673 :ふじわらふひと:02/05/24 13:47
>俺は「宗教」には無縁なんだよね。
 普通はそれで問題なしでしょ。
 うちの先祖は葬式関連の仕事だったんだけど、今は普通の仕事に切り替え。
 色々あったらしい..
 お医者さんとか葬式関係とか..、幅広いタイプの人の状態や
 死体などとも接する機会が多いから人をなんとなく物と同じ感覚で見てし
まうという癖もつきやすいのではないかとは思っている。
 そういうのに縁がない人は物としてみる感覚に違和感を抱きやすいから
 そういう所を気をつけてねといいたいわけで。
 それだけ..

 マリアさんの持っている伝承というものも..
 俺にしてみると..「だから?」でしかない。
 今は、「だから?」の意味をマリアさんが真の意味で理解できる
ことを待ち望む。
 って感じ?

674 :山幸彦:02/05/24 14:31
>>672 >>673

小生には、皆さんの話についていけなくなったんだけど・・・
宗教には、こんな印象を持ち始めました。
>山幸彦 <> 24 May 2002 13:39:20
>●南無・妙法蓮華経観世音菩薩 と唱えるべき??●

> 中杉博士、

> 弘法大師の真言宗経文を読経していて、最近、漸く、
>  妙法蓮華経観世音菩薩普門品 第二十五
> を、引っ掛からずに、読めるようになりました。未だ、暗記は出来ていませんが・・・

> ところで、無知な小生には、
>  南無妙法蓮華経には、ユダヤの秘術から何かの呪いが掛けられており、
>  南無妙法蓮華経観世音菩薩と、唱えれば、正法の神通力が湧出する。
> という気がしてきました。
> メイスン・ウォッチャーであり、創価学会ウォッチャーでもあらせられる、中杉博士は、どう思われますか?

> どうも、体験上、真如苑の讃題
>  南無・真如一如大般涅槃経
> は、間違いなく、ユダヤの秘術から出た物の印象を、持っております。

> つまり、南無・真如一如大般涅槃経と唱えると、災いやマイコンが発動され、
> 弘法大師の伝えた真言を唱える事で、その呪いを解く!
> と言う、奇妙なトリックが存在していたような印象が残っています。
> この為に、小生は、大混乱に陥っていたようです。

> この辺りのカラクリを、日本アイ・ビー・エム社の電磁波霊能者は、解っていたので、
> 無知な小生を、真如苑へ導いた様な気がします。

> 中杉博士のご意見をお聞かせください!!

675 :山幸彦:02/05/24 14:33
>>674の続きです。

>山幸彦 <> 24 May 2002 14:18:47
> ●補足〜 南無・妙法蓮華経観世音菩薩 と唱えるべき??●

> 中杉博士、

> 凶悪犯罪者 宅間氏は、正式な日蓮曼荼羅に向かって、毎日必ず、二時間
> 題目を唱えていたという事ですから、南無・妙法蓮華経に、呪いが掛かっていた!
> と、考えると、辻褄が合います。

> それから、真如苑の場合、
> 釈迦仏典からの経文、タイ仏教からのパーリー語による総礼文・三帰依文等、そして、
> 真言宗の真言等など、色んな伝統仏教から取り入れております。

> 南無・真如一如大般涅槃経と、と唱えれば、ユダヤの秘術が発動され、
> 怪奇現象が起きているようです。

> やっぱり、バブル化した人達は、悪魔崇拝の、いけにえにされても、仕方ないですかねぇ。

676 :山幸彦:02/05/24 14:44
ふじわらふひとさん、ver3.05 ◆ver3llyM さん、

妙法蓮華経観世音菩薩普門品 第二十五

って、やたら長いんだよね。未だ、暗記できないで居ます。

行者の大おばも、長いので、般若心経で良いから、と、言っていましたけど。
それから、般若理趣経も、覚えようと思っているんですが、
音調をどうつけたら良いのかが、解らない部分があります。

しかし、弘法大師って、偉大な方ですね。
立正佼成会の教祖、庭野さんは、
 『私は、弘法大師の生まれ変わりですが、伊藤さん(真如苑教祖)は、誰の生まれ変わりですか?』
と、言っていたと聞きますが・・・
日本の新興宗教の宗教家は、弘法大師に対するコンプレックスを持って居るのかも知れませんね。

677 :ふじわらふひと:02/05/24 14:47
>> やっぱり、バブル化した人達は、悪魔崇拝の、いけにえにされても、仕方ないですかねぇ。
 山幸彦さんは、悪魔とか崇拝という言葉に過敏になりすぎ。
 まぁ、人を鍛えるために作られた言葉なんだろうとは思うけどね。

 「刃物を持っている人は全て悪魔だ」みたいな感じのドキュンな使い方
 する人も結構多いでそ..
 まぁ、これは極端にしても「バブルは陰謀で悪魔の云々..」なんて変形
 すると過敏に反応しちゃう人も多い。

 まぁ、過敏に反応するのもいいけど、
 今の人間が持っている刃物ってのも進化していてすごいから..
 今の時代に戦争とかなったら、人類瞬殺だと思うぞ。
 妄言の嵐で鍛えていただいたということで適当に満足して、
 杞憂を断つことにいそしんでください。
 よろしゅう

678 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/24 14:50
般若心経で十分だと思うな〜。
実は、アブラカダブラくらいでも魔よけくらいにはなったりするんだし(笑)。

生まれ変わりね〜、生まれ変わり・・・。
そういえば、マリアさんは自分の前世についてはちょっと過去ログでは触れていたようにおもうね。
なんか、デンパゆんゆん飛んでたと思うけど(笑)。

679 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/24 14:52
>>677
真剣に瞬殺しようなんて奴が現れたら、なんかする直前に雷が落ちるよ。
スーパーサイヤ人と戦いたいか、って感じだな(苦笑)。
と、いうわけで、世間的にはたぶん何もなし。

680 :ふじわらふひと:02/05/24 14:53
676
>誰の生まれ変わりですか
 例えば「俺は織田信長の本に惚れて育ったから織田信長の生まれ変わりだ」
 といえば、特に問題ないだろう(おいおいっていわれるだろうけど)
 こういう会話している人って..なれてくると省略しやすいんだよなぁ
「俺は(理由省略)織田信長の生まれ変わりだ」
 で、理由の部分を確認して聞かないとだめだな..

 山幸彦さんは、理由の確認をすっ飛ばす癖でもあるんでないの?

681 :ふじわらふひと:02/05/24 14:55
>>680補足
>理由の部分を確認
 諸般で「説明責任」がとりざたされている理由だな..
 

682 :名無しさん@1周年:02/05/24 15:08
キリストを信じれば、救われます。あーめん。

683 :ふじわらふひと:02/05/24 15:13
 そういえば、俺もここには色々電波系の内容を書いてきていたけど
 一応全部に対し、それなりの説明責任はあるのかもしれない。
 とは思っている。
 が、トピの趣旨に沿って書いてきていたということでもあるし、
 芝居形式をかなり意識しているから..
 そして、つっこまれると、非常に脂汗なことも多いかもしれない。

 いやぁ、神話をも理解できないで宗教の世界をゴミ捨て場扱いにし、
 侮っているととんでもないことに..だとはマジ思った。
 確信した。と、付け加えるしかない..ぞと。

684 :ふじわらふひと:02/05/24 15:27
 山幸彦さん..これだけは言っとくよ
 例えば「キリスト馬小屋出生伝説」とかあるでそ
 「トロイの遺跡」も神話を信じつづけて大人になった人の成果ではあるんだけど..
 この系のネタなるものは..侮るな!..これだね
 「触らぬ神にタタリなし」
 普通に勉強しただけでは分からない落とし穴が..ぼこぼこにありそうだし。
 それよりなにより..なんじゃこりゃ?..の部分がね..
 うーん..早い話、俺達人類は皆 でっかい動物園の檻の中かも(w
 その系で行けば天の網ってやつなんだろうね
 暇にまかせて教養を増やしていったら、そうとしか判断不可能
 な部分が次々と..
 誰がこんなの作ったんだよ..ぷんぷん

685 :山師さん(摩耶山):02/05/24 16:52
>>684,そうゆうことでイインジャナイ?>譜被頭さん

Ver3.05さん、いつもご苦労様
(先を越されちゃったヨ、お休みネタは)
ここ数日よく出てるってことはそれなりに落ち着いたのかな?
それとも臨戦態勢の為の回線確認かもね。
あちらの反応を診る限り敵意が盛れに向いている残滓がある様子だ。
出張中のある人が来週戻るまで貴方に頼る比重が高まるだろうが
よろしくお願いします。



686 :山師さん(摩耶山):02/05/24 17:02
イイんじゃない隊でも結成しよーかな(ウソだっぴょ−ん

山ちゃん、もう東京は遠いかな?
ウォッ!と思える診療所ハケーンしたよ。
治療という観点では無く、貴方自身が彷徨う自分を
確認する手助けになる商売ッ気のない所みたいだから
今度、提示するね。
知ってる人が観れば垂涎モノのキャストがいるんだ。

687 :山師さん(摩耶山):02/05/24 17:07
オカルトでもカルトでもなくアカデミックなところで、
ニューエイジでもなく、
各専門の医師・技術者連携の試みで医療系学会のオーソリティが
参加しているから考えておいてね、山ちゃん!

688 :ふじわらふひと:02/05/24 17:48
 まぁ、世界の全ての政治的宗教的上層部の方々は全て日本の味方..
 まぁ、これはどの国も同じ状態..お互いお隣さんですね..
 根性の悪い奴は無国境で活動するし..それに対応するにはということで
しょうがないわけです。
 そして、もうすでに各自健闘を祈るの状態でしょう。
 (綿密な打ち合わせもいらんという所がみそ)
 色々と無理をしてきている所は..無理がさらにどんどん重なるはずなので..
諦めましょう。
 て、感じだと思います。

689 : :02/05/25 00:05


▼「猫殺し」描いた作者ほざく。
『人類の大半は塵芥。しんでいいよ』(24才の弁)

◎同人狂いでパチンコ狂いのマン画屋。
◎宗教団体にカネを回すマン画屋。
◎少年誌で猫殺しを描いた奴です。
小金井市中町4-14-3西村コーポラス205
阿倍野区橋本町6-30
オー・ムムム・ゴーサン・クニムイ
ダウンと、天理つきの策者、風本純男(31)

http://isweb32.infoseek.co.jp/play/motumach/keiji.html



690 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/25 00:08
>>685
大丈夫だと思います(笑)。
グチでもいい、っていってあるしね。

691 :山幸彦:02/05/25 08:31
>>664

マリア様、

お釈迦様の場合、
 ウルビラの森で、6年の歳月に渡る難行苦行は、総て、無駄だったと悟り、
 森を出て、尼連禅河の水で、積もった垢を落とし、清めた。
 そして、スジャータの乳粥の供養を受けた後、
 菩提樹の下で、座禅修行に入り、電磁波を打ち破り、本当の悟りを得た。

オーム真理経 麻原氏以下の幹部の場合、
 その菩提樹の管理人を買収して、菩提樹の下の座禅修行で、電磁波に感応して、
 カルトの道を歩み始めた。

小生の場合、
 とても、電磁波に堪える気力を有していない!

という事ですか・・・・

692 :山幸彦:02/05/25 08:34
>>677

ふじわらふひとさん、

そ言う強い意味では、無いんですけど。
単純に、日本人の悪魔崇拝者の中にも、熱烈な愛国者がいるだろうから、
そう言った人は、そう思うだろうと思ったわけです。
長崎の女性霊能者に、豊受大神の化身と言われたと言っていた、メイスン33階級の人の様にね。

小生には、暗闇を手探りする程度の感覚程度の能力程度でしかないけど、
このスレの盗聴者の中に、バブル関係者が居るんですか? やたら、怯えていたようだけど。

ちなみに、平和神軍HPでは、下記のカキコに怯えていたよ。
あちらでは、真如苑の人も、モニターしているのかな?

こんな事を、チェックしていても、小生の様なレベルの能力では、自分の精神的ストレスが増大するだけですね。

>山幸彦 <> 25 May 2002 00:19:27
> 骸さん、

> 最近、とても、不思議な事に気が付きました。
> 真如苑の教えを信じていた頃に、
>  『何があっても、自分が悪いのです。何があっても、感謝です。』
>  『この教えは、理論理屈では無く、実践です。』
> また、大塚精舎で、霊能者の方が、
>  『はい!有難う御座います!すみません!の3つが基本です。』
> と、おっしゃっていました。

> この基本的な、説法は、実に、素直な気がします。
> で、真如苑のインチキ霊能部分や、偽りが存在している事は、明らかに明白です。

> そうすると、御免なさい!と、お詫びの実践は、しないのですかねぇ。

> 小生に対しては、誰も、詫びてきませんが・・・
> 一度、このBBSへのカキコに対して、導き親さんからのクレームは、ありましたけど。

> 実に、不思議です。


693 :山幸彦:02/05/25 08:38
>>686 >>687

山師さん(摩耶山)、

小生には、禅より、専門医に頼る方が良いかも知れません。
なにせ、1988年以来、電磁波病が、続いているんですから、難しそう。

宜しくお願い致します。

694 :ふじわらふひと:02/05/25 11:29
>>689

>▼「猫殺し」描いた作者ほざく。
>『人類の大半は塵芥。しんでいいよ』(24才の弁)

 小学生の時には俺もマジでそう思っていたぞ..
 だけど中学生の時には、こいつら..かなり..かわいそうな奴なんではないか
 と気がついた..以降は、ずーっと「けつふき」にまわっている。
 デフォだよね..
 故に世間ずれしている人間を見ると..将来の有望株と目けんとう
をつけてはいる。

 ちなみに、この部分を強調した人の意図がちとわからないが..
 教えてほしいかも。

695 :ふじわらふひと:02/05/25 11:33
前トピ..
 「ほらみろこんなやつがいるんだぞ」とでも考えているなら。
 人間の怖さを全く理解していないかわいそうな人として評価する。
 そして、全世界から敵視されかねない。
 気をつけるように。

696 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/25 11:40
俺は敵視されそうだな(笑)。

697 :ふじわらふひと:02/05/25 11:43
>>692
 怯える人は徹底的に励ます。
 世をなめている人は徹底的に威嚇する。
 それだけなんですよ..人間は。

 33階級云々かんぬんなんて全て虚像です。
 宗教に関する全ては虚像、鏡に映ったものです。
 虚像を介して覚え、実像で生かす。
 そのことを体で把握していないで虚像だけを振り回すんですよ。
 その典型的な状態が今の山幸彦さんの状態..

 まぁ、その点で言えばマリアさんも一緒なんだけどね..
 その問題は、ずっと昔から分かっていて..
 今もって(巨大な<うぉう>)虚像がうろついているようなんだけど
 針一発で..あ、その前にセロハンテープして、徐々に..
 というわけです。

698 :ふじわらふひと:02/05/25 11:47
>俺は敵視されそうだな(笑)。
 いやぁ、大丈夫。
 敵視されそうだという警戒心持っているから問題なし..
 私に直接いってるし..
 私が敵視するとすれば、影で噂を流すということでしょう。
 「こいつ、あそこでこんなことをいってたぜ」とかで
 いつのまにか、暗黒街のボスにされちゃうんですよ。
 周りの説明抜きで噂流すしね..
 昔からこれでたくさんの国が滅んできているんです。
 怖いでそ。



699 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/25 11:54
>>698
そういう問題ではないの。
っていうか、そのての小細工や陰謀はただ放置されているだけ。
自由にやらせればどうなるかを見極める為に一見放っておいてある。

ふひとさんのいう昔は、はっきりいって浅い歴史の昔。

700 :ふじわらふひと:02/05/25 11:54
 神は何故即座に人を救わないのか?ってあるよね
 この手の嫌がらせをつぶすために時間をかけてきたというのが本当の話だろう。
 インターネットのおかげで、情報の出所で判断するのがやりやすくなっている。
 ゆえに、悪意の噂の広がりは、かなりおさえられるからね。
 そこまで読んで、私もやっているから..
 とはいえ、国を滅ぼす悪意の噂..
 非常に懐かしいんだよなぁ..おまえらさびしいんだなぁって感じる。
 つくづく

701 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/25 11:59
正直に言えば、山ちゃんよりはふひとさんの方に懸念を感じる。
>世界の全ての政治的宗教的上層部の方々
こういった連中を信じてるのだとしたら、あるいは当てにしてるのだとしたら、
危ういものを感じるな。

702 :ふじわらふひと:02/05/25 12:04
>>699
 Ver3.05さんは大人だからわかっているだろうけど
 ぼんぼんにはわからないんだよ。

 ずっと昔からの計画書..
 モーセ vs ファラオの神官 の蛇合戦
 の意味もここにあるだろうし..

 電波だぁ云々で逃げる以前に、全てを読まれていて「にやにや」
 されていることに気がつけってんだよね..

 まぁ、政治の話で「本人の決断に全てがゆだねられる」というのは
 それが基本だからです。
 それの意味がわからないなら世間をなめていたということでしょう。
 故に首脳陣は、もうお気楽モード突入しているようだぞと。

703 :ふじわらふひと:02/05/25 12:06
>こういった連中を信じてるのだとしたら、あるいは当てにしてるのだとしたら、
>危ういものを感じるな。
 あて?あてにしてないよ。
 彼らがどう動こうが..だからね
 そこまで伏線張ってあるんだよ、歴史的に..色々と

704 :名無しさん@1周年:02/05/25 12:06
>セックスやHをもっと楽しみたい方に是非利用して欲しいサイトです。
>合法ドラック・バイブ・ホールが激安!!。
>店長 仲田はグッズオタクです。信頼度十分!!。
>
>http://www.adultshoping.net/
>
>あの娘の飲み物に1滴垂らせば、萌えになる薬も用意してます。
>人工皮膚の女の子のアソコもご用意しております。

これ、どうよ?きになるんだけんが?。

705 :ふじわらふひと:02/05/25 12:17
>>704
 若い人に「友人が麻薬で廃人>死亡」と、訴えられたことがあるし..
 そのラインからすると..つかみでは「人類の敵?」という感触ではあ
るかもね。
 ただし、容量用法に順じれば医薬としての価値もあるかもしれないと
いうことで、マリアさんあたりにゆだねるべきだとは思う。


706 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/25 12:45
>>703
それならいいです、はい。

707 :ふじわらふひと:02/05/25 14:08
 本物マリアさんなのかなぁ
 別レスでの
>ユダヤ人に陰謀させると世界一
 腹が据わってきたというか..たのもしい

 ついつい「日本はおもちゃを発明するのは宇宙一」..
 って感じで..巻き返したくなる衝動に襲われた..あやうく書く所だった。

 宇宙より上ってなんだろう..いまから準備

708 :山幸彦:02/05/25 16:20
●ホトトギスは、どうやったら、鳴かせる事が出来るのか●

ふじわらふひとさん、

最近、いつも、深夜の2時ごろ、ホトトギスが、鳴いているので、不思議でしょうがなかった。
何故、この時刻に鳴くのだろうかと。
で、誰でも知っている、
 信長〜 鳴かぬなら、殺してしまえ!ホトトギス
 秀吉〜 鳴かぬなら、鳴かせてみよう!ホトトギス
 家康〜 鳴かぬなら、鳴くまで待とう!ホトトギス
と言う3人の武将の気性の違いの詩を思い出しました。

ある日、母親に、ホトトギスが、深夜に鳴く理由を聞くと、
 八千八回のホトトギス
と、子供の頃に、教えられた!と。
つまり、腹が減っているので、鳴いているのだそうです。
モズなどが、木の枝にぶら下げている虫を探して食べているそうで、
八千回鳴いて、八回餌にありつけるほどの確立だと言われているそうです。

さらに、どう言う訳か、その日の地方新聞に、ホトトギスの話題が、載っていました。
昔話では、ホトトギスは、騙され役で、
 『仏様を祭ってやるから』
と、言われて金を貸した相手がいつまでも建てないので、
 『本尊建てたか、てっぺん(屋根)掛けたか?』
と、鳴くのだと言う話しもあるそうです。

話が元に戻って、家康は、ホトトギスの習性を知っていたのかも知れませんネ。
殺す必要もなければ、鳴かせようと悪戦苦闘する必要も無い。
単純に、待てば、腹が減って、ホトトギスは、鳴き始めるという訳ですね

709 :山幸彦:02/05/25 16:24
>>708

すみません!誤字がありました。

>確立だと言われているそうです。
   ↓
確率だと言われているそうです。


自分で、巣を作り子育てが出来ないのは、知っていましたが・・・
餌も自分で探すのは、苦手らしいです。


話は、変わりますが・・・・
小生自身が、霊能を開くのは、かなり先になりそうです。

710 :山幸彦:02/05/25 16:46
>>707

ふひとさん、

真如苑教祖 伊藤さんは、昭和30年代前半に、
 『2006年に、人類・地球・宇宙を救う!平和のエネルギーを生み出す総合道場建立』
のスローガンを打ち出したそうです。

真如苑に、ホトトギス役を送って、突付くのも、一興かと・・・

小生、どうも、霊能を開いてから、皆さんと合流するようですね。


711 :名無しさん@1周年:02/05/25 18:18
>709
( ゚Д゚)< あせるな!


712 :名無しさん@1周年:02/05/25 18:22
やは>何かさ
仕事はかどってないよ、というかたぶんきちんと向きあってやって
それでだめだった場合をのみこむのがこわいんだな。それじゃいけ
ないんだが。
……よしっ。がばろっ。だめならだめでしょうがないっ。

応援してね(ちょとよわき)

ところで>ふひとさん

あたし、政治家の知り合いはいないけど、宗教界の「偉い人」とは
何人か面識あるの。仕事がら。ちなみに宗教界でそれなりな地位の人
って意味で、霊的にどーとか、という意味じゃない。ねんのため。

とっても素敵ないい人たちだ……でもやっぱり人間だから、
ときには俗なところも感じないわけじゃない。
まあ、でも、いい人だ。ああいう人になりたいって、憧れる。
でねえ、そして

「そんな絶大な権力なんてもってないよ、みんな」

また、仮にもってても、それを振りかざしたりはしないだろう。。

……とにかくM資金なんてないし、そんな陰謀団みたいなものもないの。
ばかなこといってる暇があったら家の前でも掃いたらどう?

713 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/25 18:36
頑張れ♪
応援してるぞ(笑)。

714 :山幸彦:02/05/25 21:49
>>712
M資金って、とうふと呼ばれ、兆単位で、取引されるって言っていたけど。
金利計算もして、渡すので、一兆円渡す場合、一兆円以上になるんだって。
その計算の表も今も所有しているとかで、マルコス政権へも送って居たと言っていたけど。
元メイスンリーの友人の話だけどね。

M資金とは、ミラクル資金の略だそうだけど、M資金とは、存在しない事になっているそうだ。
良く解らない話だけど・・・
以上の話程度は、山師さん(摩耶山)も、ご存知のようですけど。

715 :山幸彦:02/05/25 21:51
>>711
行者の大おばには、後、10年掛かるのではないかと、言われました。
取り敢えずは、病気を治すことに、専念します。

716 :山幸彦:02/05/25 21:58
>>707
ふひとさん、

ユダヤの陰謀って、神様の管理下の中で、活動しているようにも、観えました。
小生には!と言う意味ですけどね。

2000年2月に、メイスン33階級の人に会った後だったかな?
地元へ、法事の為に帰省した折、観音様より、
 『神様には、関わるな!』
と言う忠告を頂いたんだけど、意味が解らなかった。
確かに、神道系、メイスン系の知識を得ようと、色々本を購入したものの、
読むだけで、体の具合が悪くなりました。

ユダヤの秘術の管理下にある真如苑に通っていたから、そうなったのでしょうけど、
元は、神様の管理下の様な気がします。



717 :山幸彦:02/05/25 22:03
>>707

真如苑の教徒も、神社には、行きませんが、
日蓮上人系新興宗教でも、似たような、説法をしているようですネ。
平和神軍の平田石さんが、カキコしたものをコピペして、神軍管理人さんが、
日蓮宗 僧侶 大野さんに、下記の様な質問をしていました。
マジに、信じているようですが、信じないと、霊的に障害が出るんでしょうね。

>管理人二等兵 <> 25 Apr 2002 19:14:44
>大野さん、今日はご覧になっていますか
> >昨日は大石寺信徒連合会の幹部の方と話をしました。
> >俺たちの考えとずいぶんと違うので驚いた。
> >結局、日蓮大聖人を信ずることとは、本門戒壇の
> >大ご本尊を信ずることだという。またお肉牙という
> >のがあり大聖人の抜いた歯に肉がつき毎年それが
> >成長しているというのだ。これを信ずることのでき
> >ない人間は地獄にいくそうだ。あと日本の神社は
> >すべての悪の根源であるという。伊勢神宮にも魔が
> >すんでいるのだそうだ。
> >ほんとうに恐ろしい話をきいたものだ。
>ご感想おまちしています



718 :山幸彦:02/05/25 22:35
>>680
ふひとさん、

確かに、生まれ変わりを言っている人は、多いですね。
庭野さんは、日蓮上人の生まれ変わり!と言っていた事もあるそうです。
方便で言っているんでしょう。

週刊誌で、読んで、知った話ですが・・・
色んな人の生まれ変わりを、いつも、言っていた、麻原氏は、
 『俺は、徳川家光の生まれ変わりだ。だから、徳川の財宝は、俺の物。オームの物だ。
  徳川の財宝を探せ!』
と、命令を下し、オーム信者も、必死で探していたそうです。

で、真実は、知りませんが、真如苑教徒で、経営コンサルタントの人の話しでは、
幕末に、源氏の末裔である、加賀 前田藩と、島津藩に渡したとか。
そして、今は、皇族資金運用グループが所有しており、海外を転々としている。
と言う話しでした。

M資金のひとつになっているようですね。

719 :マリア:02/05/25 22:44
噂というものはあくまで噂なのであるから、
あら、また噂・・・と放置しておけばいいわよ。

720 :山幸彦:02/05/25 23:18
ふひとさん、

M資金の話も、バブル崩壊後の景気回復には、どうすれば良いかを探している内に、
マリア様の言う、変な物に感応してしまったひとつ。

一気に、景気回復をさせるには、大量のM資金が出回るか、
貯蓄1200兆円が、出回るかの2つでしょうね。

総貯蓄の内、お年寄りの所有比率が高いので、老人医療等の優遇を止めて、
平均寿命が下がるようにするのも、ひとつの方法。 
そうすれば、相続税等の税金収入も増えるとも、言われているようです。

ところで、ネットでは、流していない話で・・・
日本は、決して、破産はしない!
何故なら、カリウムの大きな鉱脈があり、それを担保に融資を受けているとか。
富山に、その鉱脈の入り口がある。
と、元メイスンリーの友人は、言ってました。
これも、本当かどうかの真偽は、解りません。

721 :マリア:02/05/25 23:39
例えばさ、オイルショックの時のことを思い出してみればいいわよ。
噂を信じてしまったがために、ああいうことになってしまった。
噂で終わっていれば、あんなことにはならなかったはずなのよね。

722 :ふじわらふひと:02/05/26 12:57
>>712
> ……とにかくM資金なんてないし、そんな陰謀団みたいなものもないの。
>ばかなこといってる暇があったら家の前でも掃いたらどう?

 ドッキリカメラって途中に書いているが..
 それがなにか?



723 :ふじわらふひと:02/05/26 13:05
>>716
 山幸彦さんへ
 そもそも、国際的な陰謀をやろうにも、漢字等の表形文字というの
 が存在する時点でアウトなんです。
 それがどうしてなのかを学ぶ道はよいものだと思います。
 完全に漢字類他の言語を抹殺できる方法があるのなら可能ですが..
 やろうとしたって..できるわけがない。

 そういえば、日本は英語にしないと云々とか真顔で言っている
 学者政治家もいたっけなぁ..
 無能だよねぇ..そんなの最初から気がつけよ。(爆笑
 まぁ、いい薬だろうて(悪趣味

724 :ふじわらふひと:02/05/26 13:15
>>715
 あちゃー 10年か..

 今の中国の活況は、日本を踏み台にしているから安定して発展するでしょう。
 というのも、日本は超古代から中国の暗黙の出先機関みたいなもの..
 悪く言えば国運営の実験場..
 良く言えば国運営特区
 まぁ、こう考えれば、すべての歴史のつじつまが合うんですよね。
 日本としては、世界各国の皆様にわが国を踏み台にしてね..
 他国は、日本を踏み台にして伸びる。
 ああ..なんと..美しい関係..

725 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/26 13:29
中国とはあまり関係はないなぁ。
少なくとも俺は知らん話だ。
一体何の話をしているのやら・・・(苦笑)。

726 :ふじわらふひと:02/05/26 13:30
>>712
 そうそう。
 人間的にいい人だから「だめ!」なんです。
 下がそれに甘えるんですよね。
 で、そのまま放置だと日本壊れるんで..よろしく。

 部下の管理が行き届いているか。これが大切。
 

727 :ふじわらふひと:02/05/26 13:31
>>725
 マリアさんなら分かるでしょう。
 宗教関係者で、こんなこともわからないというなら全員首だな。


728 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/26 13:37
いやいやいや(笑)。
俺の関与するものについては、中国には、完全に、全く、ちっとも、関係がない。

729 :ふじわらふひと:02/05/26 13:56
>>728
 それならば問題ないかと。
 時事ネタで中国との外交関係が話題ってこともあって..
 出した話題だし。
 外務省もこれを機に少しは外交のいろはを学んで欲しいなぁ。
 寝てばかりいないで..
 陰謀とかなんか巡らしていると時代に取り残される一方だから..
 政府の首脳陣も、進歩なし外務省相手に大変だろうなぁとは思いつつ..
 時代への敏感性を取り戻しつつあるから、景気も上向くだろうと楽観はしている。

730 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/26 14:10
というか、この国は中国の出先機関ではないし。

731 :ふじわらふひと:02/05/26 14:49
>というか、この国は中国の出先機関ではないし。
 ふっ、坊やはこれだから..(笑
 とまぁ、こののりだけは冗談です 冗談、ごめんなさい
 意味不明なのであれば、わからないといっておいた方が安全かと。
 日本の安全保障の基盤がどこにあるのか分からないで、戦争してしまった
 旧軍部と同じ過ちを繰り返す可能性が..
 以下略..というわけです。

732 :名無しさん@1周年:02/05/26 14:53
>マリア
噂に弱いのはアンタでは?
マリアよりピラトと名乗れば?


733 :ふじわらふひと:02/05/26 14:56
>>730
 日本人たるもの
 気軽なのりで、中国さん元気してる?
 気軽なのりで、ユダヤさん色々と楽しんでる?
 といえるだけの腹をそだてないと..
 人生楽しくなくちゃ

734 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/26 15:02
どう思おうが俺はかまわんよ(笑)。
が、どんな連中と付き合って、どんな話を鵜呑みにしてるか。
大体想像はつくな。

735 :ふじわらふひと:02/05/26 15:45
>>734
>が、どんな連中と付き合って、どんな話を鵜呑みにしてるか。
 だから、そういう連中って..誰とも付き合ってないよ
 付き合っていたらしゃべれないもん。
 そういうものなんだって..
 誰に吹き込まれたといわれないために、そういう世界とは縁切っているんだし
 分かる?

736 :ふじわらふひと:02/05/26 15:48
>>734
>大体想像はつくな。
 妄想者発見って言われるのが落ち
 厳しいんだよ..色々と
 南無
 

737 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/26 15:50
さあ?
それはどうだろう?

738 :山幸彦:02/05/26 15:55
ふひとさん、

仏教、密教、共に、中国から渡って来たのだし、
日本の宗教関係者を、直接操っているのも、中国系ユダヤなのでしょうか?

まあ、どうでも良いけど・・・
ただ、大おばも、二代目が、いつも、
 日本は、中国と戦争をやっちゃ、いけない!
 日本人の先祖さんは、中国なのだから。
と、言っていたそうです。
その根拠は、
 大山津見の尊と、奥さんのカナは、中国から、船で渡ってきたからだそうです。
 子供の天照・スサノオ・神武の内、天照・スサノオは、高千穂の峰へ、
 神武は、宮崎の美々津から、大和を目指して、出発。

 神武の東征に関しては、事細かに、神勅が降り、書き留めてあるそうです。
 最初は、中国語で、霊言が、降りてきたので、さっぱり解らなかったそうですが、
 たまたま、弟子が、中国帰りの通信兵だったので、助かったそうです。

日本書紀、古事記の家系とは、異なるので、小生にも、本当かどうか解りません。
が、そう言うことだそうです。

ちなみに、山ノ神の総帥 大山津見の尊の本拠地は、小田原の神社だった。と、言っていましたけど。
何故、小田原なのかも解りません。

解らない事は、解らない事として、あまり、深く考えない事にしましたけど・・・
その書き留めた物は、今も、保存しているそうなので、時期が来れば、読んで見ます。

たぶん、10年と言うのは、二代目が、霊能を開くまで、10年掛かったから、小生も、同じくらい掛かるだろうと、思っているようです。
ただ、1988年から考えると、時期的に遅れてしまいました。 ターゲットを、2006年頃に、考えているんですが・・・・
むやみに、修行に出かけても、時期が来なければ、無駄だろうと、言われているのです。

739 :名無しさん@1周年:02/05/26 15:57
ふひとさん見てると、自分の意見を押し通さないと気のすまない人のような。
何か、病的な印象が付きまとうんだけど。
やな感じ。



740 :ふじわらふひと:02/05/26 17:36
>>739
 自分でも「周りの人いやだろうなぁ」って思いますよ。
 だから、普段はこんなことはしゃべらん。
 聞いてて吐き気する人もでるかもとは思うし..

 だけど、宗教の基本も分かってないで、関わろうとする人
 どんどん不幸になるからね..
 人を不幸にするなよって感じだな..

741 :ふじわらふひと:02/05/26 17:48
 冷めた目ってあるんだけどぉ。なんていうか、お守ってやつだよね
 自由に何でもできる世界はここの部分がしっかりしていての話だ
 人を殺したいなんて思う奴は、自然とお守の方に回ってくる。
 それぐらいは、考えて病的なという言葉を使わないと..
 まぁ、病的な人間ともどう向き合って健全な社会を作るか?
 というのがテーマの世界なんだとは思う。
 社会が排除したい人間をも受け入れる基盤はあるんでないの?
 というところ

742 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/26 17:52
正直に言おう。

宗教の基本。

なんじゃ、それ?
そんなこといってるから、ワールドメイトだって擁護できる。
失礼ながら、WMには・・・だしな。

743 :ふじわらふひと:02/05/26 17:55
>>738
 中国ともゆかりが深いというのは確実だとは思う。
 日本のポリシーは 大国主国譲りの謎 あたりがポイントではないか

 フィニッシュはこういう形でいくと相手に提示する、そのとき
 こういう形で私たちの言い分を通すのはいかがでしょうか?と..なる。
 なるほど..面白いね..となれば、採用..
 ここらへんから国譲りの謎を解くのが分かりやすいと思う。
 恨みつらみがどうのこうのなんていう馬鹿は逝ってよし

744 :名無しさん@1周年:02/05/26 17:56
>>オール
同でもいいけど、電話代は、月いくら掛かっている?
素朴な疑問。

745 :ふじわらふひと:02/05/26 17:58
>>742
 私の擁護対象は聖書世界全般と、中国の中華思想全般
 その2つを結びつける要素たるキリスト教&日本史の存在

 それ以降にできた宗教にはあまり興味はございません。
 あしからず
 

746 :ふじわらふひと:02/05/26 18:00
>>744
 常時接続かも

747 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/26 18:00
>>745
やっぱり無関係だと言う事がよくわかった(苦笑)。
俺の知ってる方向とはまるで違うね。
色々出てくるもんだ。

748 :ふじわらふひと:02/05/26 18:21
>>747
 このやり方は悪く言えば根回し、良く言えば和解
 歴史的に 和解 とはどういう形があったのかを調べるのがよいと思う。
 転ばぬ先の杖ということで、勉強して損はないと思う。
 神話を介した和解というのは、古代から結構おおかったのではないか
 とは思っている。

749 :ふじわらふひと:02/05/26 18:27
 まぁ、この手の和解に「神の助けにより」という言い方を使っても
 特に問題ないだろうとは思っている。
 一般に腕の立つ商売人は、和解の仕方に通じているはず。
 マリアさんが知らないはずはないというのは、こういう所からではある。

750 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/26 18:29
神とはかかわりはないようだね(苦笑)。
宗教団体とは関係があるようだが。

751 :ふじわらふひと:02/05/26 18:59
 今日はおつきあいどうも..
 飯にします。

752 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/26 19:02
>>751
俺もだ(笑)。
道は違うようだがお互い頑張ろう。

753 :御報告:02/05/26 19:04
初1000げと(はぁと)
ネタにつかわせてもらったでし>
御感想などあとで承りたく。

754 :ふじわらふひと:02/05/26 23:26
 そういえば、何故 あの手は国を滅ぼすといったか..だけど
 鬼子母神やアングリマーラの改心の例でをブッタさんは残酷な人間を守護神
 にしまくった。
 そこを参照ということでよろ..
 勢いで言ったわりに 全然フォローしてなかったぽい
 すいません

755 :山幸彦:02/05/27 07:27
ふじわらふひとさん、

最近、ボケをかますのも、パターンを変えないと・・・・・・
みえみえで、わざとらしい様な嫌味があるように、思えてきました。


>山幸彦 <> 25 May 2002 23:25:08
> なかすぎ先生、

> ひょっとして・・・・
> なかすぎ先生の説法も、ユダヤの秘術が混じっているのですか?
> 無論、先生の場合は、真如苑の座主 真砂子さんとは、違って、
> 最初ッから、解っており、ユダヤを欺く為だと思いますが・・・

> 無知な小生には、そう思えてきました。
> 正解でしょうか? 

756 :山幸彦:02/05/27 08:39
>>748 >>749

昨年12月に、
残務処理の為に会社に行くべきかを、行者の大おばに相談した折、
観音様、不動様、大山津見の尊、武鵜草葺不合の尊、弘法大師等から、
 「(小生が、) 何をするか、解らない!(危険!)から、行くな。」
と、叱られたのは・・・・

景気回復への道を鎖してしまう可能性があったから!と言う気もしてきました・・・
  バブル化した犯罪者の行動心理学
の範疇で、十分に、景気回復の対策が講じられるように思います。
一種の和解ですネ。

757 :ふじわらふひと:02/05/27 09:52
>>755
 宗教関連のやり取りは
 純軍事的な意味あいも含む「かけひき」の実戦勉強の面が多々あります。
 最強の進化系は西洋世界でピエロでしょう。

 まぁ、欺く以前に、日ごろ普段目にしているものだけで、
 明日のため、欺かれないための全てのノウハウはそろっています。
 それに気づける心がけを持つ事が全てです。
 安易に人様をけなすことは全てやめましょう。
 よろしく

758 :山幸彦:02/05/27 10:39
ふひとさん、

WMの話題が時々出てきますが・・・・
深見さんの「神通力」って、本は、解りやすかったなぁ。

でも、何故、深見さんは、和歌を使うのだろう・・

759 :山幸彦:02/05/27 10:54
>>757

最近、悪魔崇拝のロード・マイトレーヤさんと、真如苑 座主 真砂子さんは、
同じ系列の霊能者のような気がしています。

760 :山幸彦:02/05/27 12:12
ふひとさん、

一昨年の12/1 3:00PM頃、国家公安委員と思われる軍事担当と名乗る方に、
電話で、叱られたけど・・・
昨年、母親と、昇進妨害が掛かっていた自衛隊勤務の弟との電話のメモを見つけた。
それには、
 「お兄さんが、ネットで何をしているかを、決して、同僚には、話さないように!」
と、上官に言われた。と、書かれていました。

自衛隊諜報部に、同期生は居るそうだけど、
聞いても、教えないし、こちらから情報を渡しても、諜報部からの情報は、一切貰えない!と、言っていました。

景気回復の為の情報戦には、自衛隊も、参加するの?或いは、参加しているのかな?


761 :山幸彦:02/05/27 13:15
ふじわらふひとさん、

ハッキリとは、解りませんが・・・・
景気回復は、神仏の手を借りずに、人間が自分達の力で、やりなさい!
と言う事なんだろうね。

電磁波宗教的な情報では、ユダヤチームの勝ちでしたので、
心理学と行動学の範疇だけに絞った方が良さそうですね。

762 :山幸彦:02/05/27 16:14
ふじわらふひとさん、

最近、ナルホド!と、思った事があった。
電磁波の中で、操られてのナルホドではないと、思うけど。

実は、自分が、平家の末裔である事は、真如苑へ通うようになってから。
また、地元の戦国時代の藩主の子孫と言うのも、最近知った。

予め知っていた場合、
連中の罠の中で、もっと、電磁波被害が強かっただろう!と、思っています。

要は、電磁波による磁場の乱れは、霊による錯覚・幻覚・幻聴を加速すると言う事から
来る物でしょうか。。。

因果関係を良くは知りませんが、連中の陰謀の細工には、実際の電磁による脳波の乱れをも
誘発させている事もあるのでは、ないだろうか?

763 :ふじわらふひと:02/05/27 22:17
>>760
>景気回復の為の情報戦には、自衛隊も、参加するの?或いは、参加しているのかな?
 「軍隊なぞ すべて博物館へおくってやる。」
 この手の言葉の方が景気回復に一番効果があると思うが。
 まぁ、つまり..「自衛隊がどうのなんて事を考える時代ではないぞ、勉強が足りない」
 よろしく
 

764 :ふじわらふひと:02/05/27 22:22
>>762
 まぁ、そんなやつらがいたとしても、奴等の脳波を乱すレベルは、
あまりにもお粗末過ぎる。時代にも対応できないし 効果0だよね。
 新約聖書 イエスキリストの電波力を未だに侮っているとは..

 故に山幸彦さんが彼らを心配するのは正しい。
 哀れすぎて..もう..

765 :ふじわらふひと:02/05/27 22:25
>>761
 いや、今回だけは借りないと無理。
 山幸彦さんにとって人と見える人は
 全て神..これが本当の本末転倒。
 南無

766 :山幸彦:02/05/27 22:33
>>765

ふひとさんには、そう思えるかもしれませんが・・・
小生には、
 1988年以降のバブルは、ユダヤの秘術に踊った日本人
  2000年以降、電磁波宗教での取り組みを拒否

そうすると、残る道は、人の世界での取り組みをする事。
まあ、試練でしょうか・・・・
と、言っても、かなり、シンプルのはずです。

バブル化した人、隠蔽をした人を、上手く誘導すれば、組織的に取り組むでしょう。
ユダヤの見せ金に、踊った人達を、上手く使って、景気回復をさせれば、良い訳です。

767 :ふじわらふひと:02/05/27 22:56
>1988年以降のバブルは、ユダヤの秘術に踊った日本人
>  2000年以降、電磁波宗教での取り組みを拒否
 そこらへんの山幸彦さんの意見全般は、神国日本の本筋とは全然関係のない
ことばっかりだ。
 貴重な時間の無駄無駄..
 自分が無駄なことをやっていたということを少しは反省しなさい。

 はっきりいって、あなたが網を張っている程度の人たちの活動は
何をやっていたと勉強していても「いみねぇ」だから忘れた方がよいぞ。

>バブル化した人、隠蔽をした人を、上手く誘導すれば、組織的に取り組むでしょう。
>ユダヤの見せ金に、踊った人達を、上手く使って、景気回復をさせれば、良い訳です。
 こんなことを考えているようじゃ、誘導云々を行うのは、一生無理。
 もっとマシなことをいえないのか?


768 :ふじわらふひと:02/05/27 22:59
>>768
 とはいえ
 俺が使うのは「ガンダムいきマース」タイプだからなぁ..

 アニメとかも見てねぇというお馬鹿が神国の話など..
 かたはらいたいわぁ
 と、ほざいてしまってすいません。



769 :ふじわらふひと:02/05/27 23:00
 うーん..やはり、お互い様かも..
 お互い辛いね..

 まぁ、いいや


770 :山幸彦:02/05/27 23:58
ふひとさん、

昨年、M資金=いえにえ で、阿修羅サイトに投稿した折、
以下のような、お叱りを受けました。
本当の話しかどうか解らないけど、M資金って、銀行にも、出して貰えるのじゃないのかな?

ただ、M資金に纏わるガセネタも、多いようで、
昨年、真如教徒で、経営コンサルトの方から
 「加藤紘一さんに、M資金2000億円が出た。
  政党を作ろうとしている。」
と、聞いたので、元メイスンリーで、M資金も扱っていた友人に聞いたら、
 「2000億のはした金は、M資金て、言わんよ。
  この世界は、ガセでも、動くから、そんなガセネタを信じるな。」
って、言われました。

ただ、どう言う条件の時、M資金を貰えるのかが解りません。それを、聞きそびれました。 
調べてみて下さい・・・・ 

http://asyura.com/sora/bd13/msg/892.html
>Ψ空耳の丘Ψ13 投稿NO:892 2001/7/14 21:57:03
>投稿者: 地銀総裁
>e-mail:
>題 名: Re: M資金について

>山幸彦なるもの、世情を惑わすのは止められたい。
>田中旭日将軍より当行を含め地銀に分散して
>預けられた資金があります。
>日銀から受けた某口座がトッテンさんが取り上げた
>話の支流にありますし、Kt府下では菊のお貸付が
>あり急成長していまや超一流企業になっています。


>URL:
>リンクの題名:
>参考投稿番号: 583

771 :山幸彦:02/05/28 00:02
>>770
すみません! 一昨年、2000年の話しでした。

M資金は、戦後、マッカーサー資金の略だったそうですね。

772 :山幸彦:02/05/28 00:10
>>768
弟が、防衛大学の頃に、
卒論で、ガンダムの様な、機甲兵器を導入した場合をテーマに、まとめた奴が居た。
と言ってました。
確か、結論としては、人間が、機械に対応できないだろう!と言う論文だったと言ってました。
要するに、あれほどの動きをすると、Gが掛かるので、人間が、ガンダムの運動性能について行けない!と言う事。

自衛隊で、F16の戦闘機の事故が、いくつか発生した時期がありましたけど、
あれも、パイロットが、F16の運動性能について行けない為に、発生したミスから起きた事故だったとか。

773 :山幸彦:02/05/28 00:12
人間も、神仏の動きを追尾できないのかも。

774 :山幸彦:02/05/28 00:21
>>763
ふひとさん、

そう言えば・・・・
自衛隊の海外活動は、禁止されているけど、
実際は、情報収集の為に、海外へかなりの人数を派遣しているそうです。
御巣高山(漢字が違うかも?)に、飛行機の墜落事故があったとき、
事故調査委員の大学教授・・・東北大の教授だったかな?
 「これは、飛行機の欠陥による物」
と、公言した時、米国へ派遣している自衛隊員から、
 「航空機会社が、テロリストを送った!」
との情報が入り、教授の護衛を手配した。
と、聞いた事がありました。  自衛隊も、それなりの活動をしている訳で・・・

775 :山幸彦:02/05/28 00:39
ふひとさん、

キャスバル兄さんこと、シャーの部下のエルメスに乗った、ララーだったかな?
 「あの人は、ザラザラした感じで、気持ち悪い!」
って、表現していたのは・・・
ガンダムに出てくるニュータイプも、電磁波系だね。

中沢さんと大喧嘩していた時の荒牧さんも、ザラザラした気を、放っていた。

ところで、ジョージ・ルーカス監督が、インタビューに、
 「アイデァを考えていると、誰かが、耳元で、教えてくれるんだ!」
と、答えていたのを、TVで、観た事があるけど。
その精霊は、恐山の諸霊だった。 

言語は、関係無いのが、神仏の世界のような気がするけど。
もっとも、真如苑の電磁波霊能者も、海外に出かけて、通訳を介して、伝達しているケースが
あるようです。

776 :山幸彦:02/05/28 01:03
ふひとさん、

ボケを・・・ と言うより、ここまで書くと、虐めになるかな?

>山幸彦 <> 27 May 2002 22:24:28
> ●ユダヤの 教えでは、こうなるのですか・・・???●

> なかすぎ先生!!

> 真如苑の教祖 伊藤心乗氏は、
>     南無・真如一如大般涅槃経を、一回唱えると、般若心経の十回分の功徳があり、
>     南無・妙法蓮華経を、一千回、一万回唱える分の功徳がある!
> と、力説していました。何を持って、そう言えるのかが不明なのですが・・・
> 明らかに、喧嘩を吹っ掛けています。

> ところで、この教えは、ユダヤの教えなのですか?

> 通常、お経のベストセラー 般若心経は、大三千世界に通ずる、有り難いお経で、
> 神道でも、未だに、唱えられています。

> と言いますのも、教祖、今の座主 真砂子さんも、悪魔崇拝のロード・マイトレーヤ氏と似たような
> 奇跡を起こせます。 
> 車椅子生活の方が、急に、歩けるようになったり、盲目の方が、目が見えるようになったり・・・・
> しかし、実際は、トリックがあり、予め、歩けないようにしたり、盲目になるように、術を掛けており、
> 信者を魅了するデモンストレーションの為に、大勢の前で、術を解くので、奇跡が起きたような
> 錯覚を引き起こしているのではないか?と、思えます。

> なかすぎ先生も、似たような秘術を、お使いになる事が出来ますか?


777 :山幸彦:02/05/28 13:49
ふひとさん、

下記の意見に、小生も同意。
政府も、宗教法人の見直しをされたら、如何でしょうかねぇ。

>邪教撲滅 <> 27 May 2002 22:44:12
> いんちき宗教法人から課税しろ
> 学校でいんちき宗教のおろかさとずるさ・恐ろしさを
> 教えるべきだ。
> その結果、賢い日本の子供は日本は天皇の国であるということを悟るのである。共産党や公明党にどんな詭弁を言われてもだまされない。

778 :山幸彦:02/05/28 13:53
ふひとさん、

ただ、天皇の国と言う観念も、気を付けないと、
一部の盲信した尊皇攘夷集団が、カルト化する可能性も有りますけどね。


779 :雅宣:02/05/28 14:57
天皇は神でないのに、どうして神国日本なのでしょうか?
ハーンの言う神国は、多神教の国日本という意味です。
神国を立て直すと言う意味自体、ナンセンスですね。

780 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/28 15:02
>>779
なんで、天皇=神なんだい?

781 :マリア:02/05/28 15:05
明治から、天皇が一神教の神のようになってしまったわね。

782 :名無しさん@1周年:02/05/28 15:39
まあ君主制政治というのはそういうものでせう。

ついでにあっちもたのむわ。……オアシスはほんと伏魔殿だな。
私の力ではどうにもならん、あんたらの領域だ、たぶん。
sakkyはちょと不安定みたいだから、気になるなら(気がすすまんのは推察するが)
見ておいてやってくれ。姐さんもよければ御意見乞う。
肩ばりばりだわ。。

783 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/28 15:43
>>782
彼らの心の闇は深い。はっきりいって取っ掛かりが無いな。
そこから出たいのならば、まずあの「オアシス」(どこがやねん・・・)から出る事を勧めたい。
まずはそれ。

784 :ふじわらふひと:02/05/28 15:56
>>781
>明治から、天皇が一神教の神のようになってしまったわね。
 明治天皇陛下の歌の一説に
 「..やまとだましぃ..」というのがあります。
 これ、「ひらがな」で書かれているのをじっと見ていると
 遊び心の原点がうかんでくるわけで。
 もしかしたら、ちょっとしたしゃれの誤解が妄想の連鎖になって
 いつのまにかの大事件に..
 どう?

785 :ふじわらふひと:02/05/28 16:02
>>779
 多神教=一神教が正しいとした場合
 その条件を答えよ。
 魚教 = 鰯教、鯨教、鯵教..
 こんな所でそ

786 :ふじわらふひと:02/05/28 16:06
 多神教と一神教が対立関係にあると考える人は

 数学で言う所の 集合論 の概念が頭に描けないということを
 しゃべっているようなものだから
 根本的に相手にされない。
 気をつけよう


787 :名無しさん@1周年:02/05/28 16:16
しかしそれは私が「あそこ」から出ようとしてなかなか出られないのと
同じだろう。これ以上はこちらにはかかんけど。じゃ。

788 :ふじわらふひと:02/05/28 16:30
 ちょっと別の話題もふっておこう
 アメリカで同性愛に対する風当たりが強くなっている。
 本来同性同士は 競争 、異性同士は 協力 の関係が妥当だろうと思う。
 戦争を煽る人は同性愛指向 平和を実現させる人は異性愛指向と見ている。
 故に、人間はごく自然に生きていれば平和になるというわけである。
 これが、何かのきっかけで特定の人に権力が偏ると、その人の性癖がもろ
に国の性格に現れる。
 故に、同性間でのいざこざの和解も、中途半端は避け、しっかりとした筋
道の基盤の上に行わないと危険だろうとは思っている。
 宗教を志望するものは、いざ戦いの場合にどれだけの軍事的な技を披露で
きるかをつねに意識すべきである、できなければ無視されるだろう。
 イスラエルが「軍事的説得力」にこだわる理由はここにあるだろうとはふ
んでいる。
 諸般で今だ行われている自爆テロなど、人を小馬鹿にしているのは明白で、
なさけなさすぎだ。

789 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/28 16:32
ま、俺についてはね。

シャロンは大嫌いで、クソだと思ってる。

これだけだな。

790 :ふじわらふひと:02/05/28 16:56
>シャロンは大嫌いで、クソだと思ってる。
 俺は頼もしいと思っている。
 トップがうじうじは好きではない。
 とはいえトップでない奴がうじうじというのは嫌いではない。
 日本はトップが昔からいないから、どうでもよい

791 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/28 16:59
>>790
まったく頼もしくないと俺は思っている(笑)。

792 :マリア:02/05/28 18:00
>>784それはないわね。

>>788同性愛と異性愛については、全然違うわね。
残念ながらね・・・。あなたには分からないわ。

>>790全然なのよ、本当はね。その逆なのよ。
あなたには、そう映るのでしょうね。

793 :マリア:02/05/28 18:19
>>691山幸彦さん、そうじゃないのよ。
松本教祖や構成員の人生を調べてご覧。電磁波なんて全く関係ないのよ。

>>702あの話については難しく考える必要はないわ。
あと、ユダヤの件に関しても、
陰謀が上手なのは、自己否定に陥ることを隠しつづけるためね。
でも、こうやってバラされていくのよね。
皮肉にも、それを作った側の人間からそれが漏れて行く。
それを嫌々ながら受け入れた側の人間が、それを隠しつづけるのよね。

>>727あなたにとっては、でしょう?
あなたの説は面白いけど、全てがそうというわけではないのよ。
だから、違う世界なの。
そこには絶えず「一つの真実」という話があるから。

794 :ふじわらふひと:02/05/28 20:36
>>792
 もうちょっとわかる言葉でしゃべれや
 理由省略ばっかりで、誰もついてこれない。
 普段よほど自分だけのペースだけでやってきているのかな?
 「自分が悪いことやっているかどうかはわからない」
 っていう言葉が最近流行りだしているから、このギャグのつぼに
 巻き込まれないように注意した方が良いと思う。


795 :ふじわらふひと:02/05/28 20:47
>>793 名前:マリア :02/05/28 18:19
>松本教祖や構成員の人生を調べてご覧。電磁波なんて全く関係ないのよ。
 関係は大有りだと思う。特にマスコミがひどかったよね。
 ほぼ全部電磁波だったんでないかい?..テレビにやばい人続出
 呆れてテレビ見るのやめた奴も多数だろう。
 まさに「増すゴミ」猛省すべきだと思うが..
 あれ..相当被害者がでてるんでないの?
 人生で一番感性を磨く時期にそんなのにぶち当たったんだろう。
 17歳ぐらいは一番多感なとき..とかあるしなぁ
 ぶつぶつ

796 :都鳥:02/05/28 20:49
>>792
くぅ?
(訳: いや、あれで通りすがりでも十分わかりますけど;)

797 :マリア:02/05/28 20:53
>>794あなたには、理解する気は無いでしょう?

798 :名無しさん@1周年:02/05/28 20:54
マリアが念力で立て直せばいいじゃん

799 :マリア:02/05/28 20:56
>>795霊的には何も関係は無いわよ?と言っても、意味不明よね。

800 :マリア:02/05/28 20:57
>>798心の問題と霊的問題は、
霊的要素を取り除いたとしても
心の問題が解決されなかったら同じ事なのよ。

801 :ふじわらふひと:02/05/28 22:09
>>800
 だから、頑張れよ、
 あなたのやり方本当にだらしない..
 どういう教育をうけたのだ..親の顔が見てみたい。
 てなかんじではっぱかけてるんだが。
 こう言う感じの継続が心の問題には効果が一番ある。

 はぁ、つかれたびぃ

802 :名無しさん@1周年:02/05/28 22:12
ここもデンパがいっぱいだ。

803 :ふじわらふひと:02/05/28 22:16
>>798
 固い岩を見ると、どかばきぶちあたって体をほぐしたくなる。

 まぁ、いくら固い岩も、固定個所の水滴を長期間あてれば、
 穴があくだろう。いつか岩を貫通することを期待して..
 岩に穴があけば..めでたく岩戸開き..
 しかし..あれ?なんで俺こんなことにもえていたのか?
 そのとき人は気がつくだろう。

 うーん、つかみはこんなかんじで..
 あとはどうこの絵を詩の感じにまとめようか..って感じです。

804 :ふじわらふひと:02/05/28 22:18
>>802
 詩心と言って欲しいなぁ..
 希望だけど


805 :マリア:02/05/28 22:21
>>801心の領域は、本人次第よ。霊の世界とは、また違うからね。

806 :ふじわらふひと:02/05/28 22:22
 まぁ、なんだ
 「あなたは人のことを理解しようとしない」
 と、いうならば、詩の一つでも書いてよ。という感じかな。
 それができるんだったら、それを通してこちらも対応しよう。
 これは、まぁ、昔からの伝統だし。

807 :古手川ブー子:02/05/28 22:25
>>806

久しぶりだなあ
元気か?

808 :マリア:02/05/28 22:26
>>806そんな必要はないわよ。本当にそれを理解したいなら、
それを理解すればいいだけのことだから。

809 :マリア:02/05/28 22:32
しかし、それを理解しようとは
あなたのような人たちには無理なのよね。
「一つ」という仮定がある以上、多数をそのまま理解することは、
自らの「使命」に反してしまうから。

810 :山幸彦:02/05/28 22:43
>>785
鰯の頭も、信心から! と言う言葉の変形版?

>>800 >>805
マリア様、最近、その意味が、なんとなく解ってきました。
小生は、真如苑へ導く為に、かなり、精神的ストレスを与えられていたようで・・・
要するに、苦しい時の神頼みになるよう、長期レンジに渡って、計画的にスケジュールされていたようです。
さらに、1988年の一件で、信仰心が薄らいでいましたので、先祖も、信仰への道を歩ませようとしていたので、
むちゃくちゃな状態になっていたようです。

811 :山幸彦:02/05/28 22:46
ふじわらふひとさん、

 南無・鰯の頭
 南無・鯖の頭
 南無・秋刀魚の頭

と言うのは、どう?

812 :山幸彦:02/05/28 22:48
すみません!
>>810の文章の一部が、変でした。

>さらに、1988年の一件で、信仰心が薄らいでいましたので、先祖も、信仰への道を歩ませようとしていたので、
>むちゃくちゃな状態になっていたようです。
      ↓
さらに、1988年の一件で、信仰心が薄らいでいましたので、先祖も、信仰への道を歩ませようとしていたのです。
それを、電磁波霊能者にも、利用されても、居たようです。
そして、むちゃくちゃな状態になっていたようです。


813 :山幸彦:02/05/28 23:03
ところで、マリア様・・・・

小生の家系では、海神王 わだつみ様とのご縁を頂いていないからかなぁ。
行者の大おばは、昔から、
 水神・龍神・河童の知らせに弱く、ほろせが出たり、唇が荒れたり、苦しんでいる。

無論、相談に来た、お客さんに指示をして、決着が付けば、それで、楽になるようだけど・・・

ですから、山師さん(摩耶山)を通じて、お声を掛けて頂いたのは、有り難い事かも知れないなあ。
と、最近、つくづく、思うようになりました。

814 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/28 23:13
なんだかな〜って感じだ(笑)。

815 :山幸彦:02/05/29 00:20
マリア様、

ところで・・・下記の電話、宮沢さんの秘書は、日本アイ・ビー・エム社と打ち合わして、
掛けてきたんですか?

小生、2000年11月24日 15:00頃、会社のメールで、箱崎事業所内の知人に、
  ”森が泣き、加藤が笑った!”
と言う、MSNのニュースに、コメントをつけて送ると、

同日、18:45 宮沢大蔵大臣の関係者と名乗る不動産業者から、携帯電話に連絡が入り、
  『あなたは、盗聴されているので、気を付けて下さい。
   この世界は、宗教で、動いてますから。
   私の周りでは、3人、死にました。 あなたの周りは、大丈夫ですか?』
と、聞かれ、暫く、会話していたのですが・・・
  『あー、まずい、まずい、まずい、まずい。』
を最後に、切れてしまいました。

816 :山幸彦:02/05/29 00:23
マリア様、

こっちは、マジだったのかな?
小生には、会社の内部事情を良く知っていたので、最初は、社員かとも思ったのですが・・・

**************
さらに、その直後、18:55 今度は、以前に、脅しにやって来た、加藤紘一さんの秘書さんと
思われる、三極委員会メンバーのご子息が、怒り狂って、電話して来ました。
  『本部に、来て欲しい。』
で、始まり、押し問答をしている内に、ブツっと、こちらも、切れてしまいました。

817 :マリア:02/05/29 00:26
>>815からかわれたのよ。その人にね。
ひょっとしたら、それは幻聴の類かもしれないけれどね・・・。
その人の中身が空だから。

818 :山幸彦:02/05/29 00:27
マリア様、

どっちも、ニセ者で、どっちも芝居のような気もしているんですが・・・

819 :山幸彦:02/05/29 00:30
>>817
本物であっても、芝居と騙し合いの世界なので、まともじゃ無い様な気がしています。


820 :マリア:02/05/29 00:38
>>818-819ええ。そう思っておいておけば良いでしょう。
それはそうと、病院を探してみた?
何なら、保健所に問い合わせてご覧。

821 :山幸彦:02/05/29 00:42
ふひとさん、

>>776 のカキコに、誤字が有りました。

>山幸彦 <> 28 May 2002 10:45:44
> ●お詫びと訂正●

> なかすぎ先生、平田石さん、

> 申し訳ありません! 真如苑教祖 伊藤氏の名前に、誤字がありました。
 
>  X 伊藤心乗
>  ○ 伊藤真乗

> です。 伊藤先生は、いつの頃か、真言の真の道から、心が、外れてしまったようです。

> 最初に、祭られた
>   大日大聖不動明王様
>   笠法稲荷台明神様
>   弁財天    様
> の体制は、正法だったようですが・・・・

> 平田石さん、

> 貴方も、大石寺の電磁波説法を、覚えるよりは、
>  妙法蓮華経観世音菩薩普門品 第二十五 を、暗記した方が良いような気がします。

> 小生の菩提寺は、曹洞宗なのですが、その僧侶は、終わりの方の
>   世尊妙相具 我今重門彼 佛子何因縁
> からは、暗記しているようです。 ちなみに、どう言う訳か、菩提寺の名前は、普門寺です。

822 :山幸彦:02/05/29 00:45
ふじとさん、

すみません! >>821 にも、誤字がありました。

>山幸彦 <> 28 May 2002 11:21:06
> ●誤字訂正と、お詫び●

> なかすぎ先生、平田石さん、

> 度々、申し訳ありません! また、誤字がありました。
> 妄想密教 宗教家 伊藤先生が、最初に祭られた
>   × 笠法稲荷台明神様
>   ○ 笠法稲荷大明神様
> です。 
> 狐霊は、奥様の家系で、祭られていた神様で、
> 茨城より、白髪の髭を蓄えた、神様を招いたそうですが・・・

> 真如苑 東京本部の霊能者(お父さんは、御嶽山信仰の行者)の方と相談した結果、
> 笠間稲荷神社に鎮座されている、宇賀之御魂命だろうと、思われます。

>『神道大祓全集』の『稲荷大神秘文』を、観ますと・・・

> 夫神(それかみ)は唯一にして。 御形なし。虚にして霊有り。
> 天地開闢(あめつちひらけ)て此の方 国常立尊を拝し奉れば
> 天に次玉(つくたま)。 地に次玉(つくたま)。人に次玉(やどるたま)。
> 豊受の神の流を。 宇賀之御魂命と。
>  (以下 省略)

> と、記されております。 つまり、神々も、ネット・ワークを作っているようです。

> ところで、昨年、身延山 波木井さん・浅間神社の方々が、創価学会・大石寺との妄想バトルに
> 苦戦を強いられ、同時に、浅間神社 コノハナサクヤ姫が、苦しがっておりましたので、
> 四国 石鎚山 国常立大神に、姫の護衛をお願い致しました。

> 小生も、妄想バトルの中に居ましたので、ハッキリ解らなかったのですが・・・
> 国常立大神は、応援に出かけたようですが、富士山の地下活動は、沈静化したのでしょうか?

> ご存知ですか?

823 :マリア:02/05/29 00:46
過去の事を今は整理できない時だから、
病院で整理の仕方を教えて貰ったらいいわよ。
確かに、病院って行け!と言われれば気違い扱いって思うけど、
欧米の方へ行ったら、そういうことはむしろ当たり前。
今の世の中、ストレスが多いわよ。人間には、休憩は大切よ。

824 :山幸彦:02/05/29 00:53
>>820

行くとすれば、もう、決めてあるのですが・・・・
何が、原因かも、解りかけてきました。

元々、心因性の問題が、悪化する様に、1988年以降、電磁波霊能者に探りを入れられ、
仕組まれていたようですネ。

825 :マリア:02/05/29 00:56
>>824人の弱みに付け込むなんてね・・・。酷い話しよね。

826 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/29 00:56
>>824
俺が最初にここを覗いた時よりもず〜〜〜っと、
回復してる。
それだけはたしかです。

827 :山幸彦:02/05/29 07:52
>>825 >>826

マリア様、

親の七光 と、言いますが・・・・
ブラック・マンデーも、再バブルも、日本アイ・ビー・エム社とは、殆ど、無関係に近いんですね?
日本アイ・ビー・エム社では、社内の喧嘩の情報戦に使っただけで、強いて言えば、三井さんの発言力による物でしょうか?


828 :マリア:02/05/29 08:42
>>827ええ。関係なんてあまりないわよ。
あなたの言う社内の喧嘩とにも、あまり関係ないようよ。

あなた自身が自分で気付かない疲れも、
どんどん貯めていったが為に、
自己防衛の為に利用していったようよ。
弱ってる時って、他人に付け入られてしまいやすいのよね。

829 :山幸彦:02/05/29 11:13
>>828

マリア様、

有難う御座います!
漸く、飲み込めて来ました。
社内では、盗聴・汚職が外部へ発覚するのを恐れたようですね。

盗聴漬けになってしまった恐怖・不安が、自己のストレスを増大したようです。


830 :山幸彦:02/05/29 11:21
ふじわらふひとさん、

どの有力な政治家のサイトも、モニターされているようですが・・・
政治家の場合、盗聴は、当たり前の世界なのですか?

村山首相時代にも、こんな話を、従妹から、聞いた事があります。
 大分市在住の従妹が、無線をやっていると、盗聴器から発信されている会話を受信し、
 面白かったので、ず〜っと、聞いていたそうですが・・・
 村山首相の事務所の電話の盗聴器だったらしく、
   『村山が、昔、やったあくどい事を、俺は、知っているんだぞ!』
 と言う、脅迫電話が掛かっていた。

IBMでは、盗聴は、大変な違反行為と、見なされるはずですが・・・

日本アイ・ビー・エム 箱崎の電話番号は、03−3808−xxxx
ですけど、小生の家の電話と、箱崎の交換機が、繋がると、ミニター・盗聴されるように、
セットしているようですねぇ。

会社の健康保険組合から電話があったとき、電話の向こうで、誰かが、焦っていました。


831 :ふじわらふひと:02/05/29 12:41
>>830
 盗聴?..勝手にやればぐらいの腹でないとそもそも政治家はつとまらない。
 たくさんの人命とを預かっている立場だからね。
 その意味で、盗聴されていることに苛立つぐらいなら政治家などやるな。
 弱みを握れば..なんてのは底の浅い人の考え。
 また、「黒幕は○○だ..」なんて噂にふりまわされるのも..お粗末
 遊ばれてるんだよな..(テレビでは相変わらずそんな話がでてるけど)
 中途半端なざれごとにだけは敏感な人は勝手に神経すり減らす..
 南無

832 :山幸彦:02/05/29 13:20
ふひとさん、

>>830で、また、ミス・タイプしていました。

 × ミニター
 ○ モニター

盗聴される事自体に、恐怖が募り、社内の喧嘩も原因していたと、思い込んで部分もあったのですが・・
確かに、株価が乱高下している最中に、大おばが、
 『株価の乱下動に、上の方が、動揺しているので、待っときない。
  あんたの異動は、中に、浮いたようになっている。』
と、言っていた時、人事異動と株の乱高下と何の関係があるのかが解らなかった。

日本アイ・ビー・エム社員特有の勘違いから来る物でしょう。
たぶん、ブラック・マンデーは、自分達が引き起こした!と、思っていたのだろうと判断していたんです。
それで、会社の責任で、自分が盗聴漬けになった!と、主張すれば良い!と、防衛手段に出て居たような気がします。 

それと言うのも、○ザリア・プロジェクトを、シャーロットの仕事仲間の後押しで、貰った時も、
社内の大喧嘩は、全く関係無いのに、変な風に、争っていましたネ。
ジャバ・ダ・ハッド樋口さんの送歓会へ言った時、樋口さんの驚いた表情は、今も忘れません。
一言も、話さなかったのですが・・・・
小生に、お酌してくれる時、
  眉間にシワを寄せて、いぶかしげな顔で、ジーッと、観ていて、
  お酌を終わると、また、サッと、顔を上げて、ジーッと、小生の顔を観ていて、
  その内、呆然としたような表情に変わりました。

荒牧さんは、荒牧さんで、恥かしかったようで、懸命に、はしゃぎ捲くっていました。
普段の飲み会では、硬い表情をしているだけなんですが。

まあ、二人は、ライバルでも有りましたので、中沢さんと石田取締役が、小生をネタに、
嫌がらせの抜擢をしたんですね。

833 :遅レスさん:02/05/29 14:56
>>585
>ここに来たということは、あたし達と一緒。

私はただのヲチ者です!
となんかいまや無駄かもしれないが、一度は主張しておくテスト。



834 :ふじわらふひと:02/05/29 21:28
>>832
>まあ、二人は、ライバルでも有りましたので、中沢さんと石田取締役が、小生をネタに、
嫌がらせの抜擢をしたんですね。
 ライバル..いる場合はそれなりに幸せだと思う。
 山幸彦さんは、ライバル関係で鍛えることには向かなさそうだね。
 本心に冷めたものを持つ人は、ライバル関係程度では満足できないって感じだとは思う。
 俺もそうかもな..
 山幸彦さんは、人の意見をずーっとどまじめに観察していたんだろうけど..
 俺は、人の意見は、聞くに値するもの以外殆ど聞いていない。
  (この点はマリアさんに何度も指摘されているか..(大汗
 聞くに値するという境目が微妙ではあるけど..

>..大おばが..
 まぁ、色々あるんだよね..
 大おばさんは、色々なことに通じていらっしゃるのかもね。
  (マリアさんのしゃべりっぷりがうつってきたか?
 

835 :山幸彦:02/05/29 21:29
ふひとさん、

日本アイ・ビー・エム社が、ブラック・マンデーも、再バブルに関係無かった!
と言う事は、日本アイ・ビー・エム社を突付いても、犯罪が暴露されるだけで、
景気回復には、繋がらないのかな? 
そうすると、小生個人の問題も、
 上の方から、片付いて来る様にしないと、駄目で、
 ちまちまやっていても、埒が開かないのかな?

N? 解らなくなってきました。。。。

836 :山幸彦:02/05/29 21:34
すみません!
>>835の文章の構文が、一部変でしたね。

>日本アイ・ビー・エム社が、ブラック・マンデーも、再バブルに関係無かった!
    ↓
日本アイ・ビー・エム社は、ブラック・マンデーも、再バブルにも、関係無かった!

しかし、”人の褌で、相撲を取る!”と言う言葉がありますが・・・・
何していたんでしょうか?

>>834

確かに、小生は、競争社会には、適合出来ないようです。。。。

837 :山幸彦:02/05/29 21:41
ふひとさん、

無知で、騙されやすい小生は、先物取引でも、引っ掛かってしまいました。
あれも、真如苑へ導く為の、連中のプログラムだったのかな?

具体的には、
1995年の今ごろ、兜町にあるアメックスと言う会社の 長尾さんと言う方に、勧誘され、
とうもろこしの先物に引っ掛かり、1200万円の損失を出しました。
損失後、長尾さんから、電話があり、
 「前田さんのお陰で、新宿支店 支店長に、昇格しました!」
と言う連絡を受けました。
騙されていたのではないか?と、思い、アメックス中部支店(名古屋支店と呼ぶんだったかな?)に電話して、相談してみると、
やはり、変でした。 
行者の大おばに、相談すると、
 「あんたか、いくら頑張っても、勝ち目は無い。」
と言われ、諦めましたが・・・・・
そのストレスは、言葉では、表現できなほど、苦しい毎日でした。

その年、11月に、真如苑への誘いがあり、また、罠に引っ掛かった訳です。

アメックス中部支店の人の話によれば・・・
 儲けを出したら、一旦、総てを決済し、手元に、カネを戻すのが定石だそうですね。

しかし、小生の場合、継続して、投資を奨められ、7月に、とうもろこしの大暴落で、大損失!
そこで、決済させようと、喧嘩腰で、頑張ったのですが、さらに、投資をさせられてしまいました。

やはり、無知が災いしました。
アメックス社内のお客様苦情係に、クレームしたら、長尾さんから、怒りの電話が来ましたが・・・
勝ち目無さそうでしたので、諦めました。

838 :マリア:02/05/29 22:10
>>832個人名は出しちゃ駄目よ。
訴えられても逃げ切る手段はあるけどね・・・。

839 :マリア:02/05/29 23:19
それから、こんなところ(ネット)でなんか、
うろついている暇は、(本当は)あなたには無いのよ。

あなたには厳しいだろうけれど、もう動かないとね。
過去のことはもう済んだ事。
考察は全てが分かった時に、じっくりすればいいらしいわよ。

今は心を静かにして、ただ自己の立て直しにかかればいいこと。
でも、あなたの心の中の押入れやたんすの整理は、
今のあなたには一人では出来ないのは当然の事。
それを一人でやりたいのは分かるけど、時間を浪費するだけ。
やり方を教えて貰える人がいるから、そこに行って教えて貰っておいで。

840 :ふじわらふひと:02/05/29 23:20
>>837
 うちの家訓は博打をするな..
 金が絡むと大変なことになるという所なわけです。(以前からいっているように
 故に、自分の力を鍛える場所に金が絡む所を一切廃しています。

 そして、金がかからないけど学べる場所を選び、鍛えています。
 仕事の場では、ただはりきるのはだめです。
 張りきるだけだと迷惑をかける事が多いからです。
  (鈴木氏や田中真紀子さんや辻本さんが、身を持って実例を示してますね)
 故に、仕事では安全第一に徹するのが基本です。
 いくら神力?といわれる力を持つ人でも、これは絶対まもらなければなりません。

 そのかわり 場の整った遊び場で はりきるのはお勧めです。
 ルールのしっかり定められたゲームとかが よいでしょう。
 これは、当然テレビゲームだけをさしているわけではありません。

 なお、仕事の場に勝ち負けをやたらに持ち込む人は、嫌われるようです。
 推奨している例もありますが、環境が良い所でないとほぼダメでしょう。
 この、環境を良くするノウハウが重要です。
 ここで、人の力量の差がもろに出ます。
 そういう角度を少し考慮し、ものを考えるのがよいと思います。
 いきなり実戦戦闘に入り、そのゲームでまけたので腹が立つ。
 「どかばき どんがらがっしゃーん」 では、呆れられるだけです。
 よろしゅう


841 :山幸彦:02/05/29 23:25
ふひとさん、

小生、”朝鮮聡連に売飛ばされた!”と、思っていましたが・・・
実際は、国際金融に売飛ばされていたのかな?
幕張事業所の退職金担当者にも、
  ”朝鮮聡連に売飛ばされた!”と、電話で話したのだけど、
大おばに、
  『退職金の問題は、とんでもない所まで、行っている!
   いくら、頑張っても、勝ち目はないが。』
と、言われたのは、そう言う事だったんですねぇ。

そうすると・・・・やっぱり、日本アイ・ビー・エム社を突付いても、景気刺激に効果ある訳かな?

でも、景気回復と、小生個人の問題解決は、関係無くなっているんですね。

842 :山幸彦:02/05/30 00:39
>>839

確かに、時間が掛かり過ぎています。
教えてくれる人は、何処の誰だか解りませんが、探してみます。

>>840
小生には、戦うのは、向いていないようです。
1986〜1987年の日本アイ・ビー・エム社の三井さん傘下のA/PTOと呼ばれる、
開発製造統括部門の組織図を入手されれば、解りますが、誰の目にも、チョット、異常でした。

どう言う風に使われたかが、解らなかったのですが・・・
1987年7月組織変更ネタに使われ、小生の課長と次長が怖くなって、つまみ出されそうになって、
細谷さんに、引取りをお願いしました。
1987年9月には、JX PCの在庫処分として、社員に無料配布を決める時にも、ネタに使われていました。

そんな訳で、上級管理職が、怖がるのも、また、利用するのも、無理ない話しです。

843 :マリア:02/05/30 00:47
>>842いつか紹介の場所が無かったっけ?

844 :山幸彦:02/05/30 11:46
>>843
山師さん(摩耶山)は、東京にある!と言っていたけど、
東京まで、行かないと、宮崎近辺には、無いのでしょうか?

845 :名無しさん@1周年:02/05/30 11:54
真言宗なら鹿児島に行者さんいてはるけど。。

846 :山師さん(摩耶山):02/05/30 11:58
山ちゃん,宮崎近辺は知らないのレス。。。

盛れが安心してお勧め出来るのが↓なのよ。
担当医の顔ぶれや方針、療法をよく確認して貰えると
意味が解かるかと思はれ、

http://www.kt.rim/or.jp/~akatame5

847 :山師さん(摩耶山):02/05/30 12:04
http://www.kt.rim.or.jp/~akatame5

でした、スンマ存。。。

秘密さんも此れなら納得して貰えるかな、ねえ姉御?

Ver3.05っち、関わりのある人の中に、、、
  此処なら結構イケテルと思ふんだけどね?

848 :山師さん(摩耶山):02/05/30 12:07
ふひと酸、人が喜び、楽しんで暮れる機知を
    記ボーン!タヨ、君ィ〜(大山総裁風)

849 :ふじわらふひと:02/05/30 13:34
>>848
 町おこしも兼ねて白鳥に米をまく場所を作ると..
 なんとなくお米の予算が馬鹿にならない。

 予算削減すると白鳥が怒り出す。
 町おこしも失敗。
 担当者失職。

 どう解決したらよいか皆で考えよう。
 もしマリアさんがその手の問題の解決方法を完璧な形で提示
してくれたら、
 今後はマリアさんをやたらと いじめることは 謹もう。
 なお、薬物対処はマナー違反とする。  

850 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/30 13:38
いや、いじめにはなってないな。それは勘違いだろう。

>>847
そうだね。
そっちの方向でのアプローチもいいかもしれないとは思う。
でも、本人が無理せずじっくりやれば大丈夫、って感じもするね。
負けない、ってまず思う事が徐々に出来てきてるからね。
とはいっても、まだまだ時間はかかるな(苦笑)。

851 :セイント・ヘノ ◆HENOxohc :02/05/30 14:50
山師さん、お気に入りに入れときました後でじっくり事事拝見致します。

852 :ふじわらふひと:02/05/30 15:05
>>850
>いや、いじめにはなってないな。それは勘違いだろう。
 わざと、そうしゃべっているんだからさぁ..
 勘違いするな..
 と、まぁ、水掛け論ろん

853 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/30 15:19
と、いうよりも、俺の見たものや知ったものに沿えば、ふひとさんの言ってるのは激しく筋違い。
逆にマリアさんの話はわかりすぎるくらいわかる。
そういうことでしかない(笑)。

854 :病院話だったのね。:02/05/30 16:19
てか、病院探すなら保健所で相談する。これ最強。
……と思いますが、いかが。
※できれば面談できるとなおよし。通院のしやすさ、本人の性格、
 近隣での評判を加味したアドヴァイスがもらえます。

855 :阿礼:02/05/30 19:36
>山幸彦さん
はじめまして。
私も826のVer3さんの意見に賛成です(笑)
私でも、このスレ、読めるようになりましたもん(笑)

ところで、ところで。
847で山師さんの貼ってるリンク先に飛んでみました。
まぁぁぁぁぁぁ、驚いたの何のって・・・

飛んで、ご覧になって下さいな>山幸彦さん
保険診療して下さる4人の医者の一人に、帯津さんという方がおいでになる。
この人、代替医療の分野においては、
ものすごぉぉぉぉぉぉぉぉく、有名な人で。とっても、お忙しいはず。

私なんぞは、帯津先生にお会い出来るなら、面会料だと思って、予約して、
「ファンなんですっ」そう言って、サインもらって、それを家宝に・・・・(爆)

帯津先生への信頼を根拠に、私もここは賛成。
ただ、とっても忙しいはずの帯津先生が本当に、来てらっしゃるのか。
それとも名前を貸してるだけなのか?
職場が比較的近いので
(これにも驚いた。ああ、どこかで帯津先生とすれ違ってるのかも〜)
明日、帰りにでも足を伸ばして、聞いてきますね。
<本当なら、私、自腹切って、実験台になっても良いっ!




856 :阿礼:02/05/30 19:51
ただ、レス等によると、山幸彦さんは、宮崎在住の由。
東京の赤坂のクリニック、紹介されても・・・というのが、
正直なところかと思います。

ですが、山幸彦さん自身、山師さんへの信頼もおありでしょうし。
また、HP見る限り、
1.保険診療のスタッフの顔ぶれ
2.代替療法の多様さ
(精神的・霊的側面を含んだ相談・診療も可かと)
<この辺り、重要ですよね
3.且つ、経歴(受けてきた医療的教育)の確かさ
を考えるに、ここはお薦め。
<というか、私、行きたい・・・帯津先生に会いに・・・

ですので、
1.御自身の現在の状況を説明なさる
2.遠方にて、通院不可
3.よって、宮崎近辺でどこかないか、
(九州全域可なら、福岡あたりに誰か、いそうな気がしなくもない。
九州大学や北九州の産業医科大学の大学病院に、
心療内科があったような記憶がある)

という以上、3点を、メールででも送って、
とりあえず、相談なさってみるというのは、如何?
<最初の一回ぐらいは、上京して来いって言われるかもしれませんが・・


857 :マリア:02/05/30 20:29
>>849あら、いじめのつもりだったの。情けないいじめね。
分からない事は分からないでいいのに。

858 :マリア:02/05/30 20:32
話は変わるけれど、その先生の弟子とか、
面識のあるというか、支持者のDrが九州にいないものかしらね?

859 :ふじわらふひと:02/05/30 22:53
 ちょっと別の話題
 俺が読んでいた中で一番まともな科学系雑誌だったのは
 「ムー」である。あれは、最高だ
 ムーをくそ雑誌とする人は嫌いだ

860 :ふじわらふひと:02/05/30 22:57
 というか、諸般の科学系雑誌..
 レベル低すぎなんだよなぁ
 まぁ、平均的政治経済雑誌より、読みでがあるのは確かだけど..
 あれ程度でふんぞり返っているというのが、不満でならない。


861 :ふじわらふひと:02/05/30 22:59
 以上、煽りとはどういうものかという例..
 とはいえ、ムーはいいよぉ..
 あれが楽しめるようでなければ..見込みなし。

862 :ふじわらふひと:02/05/30 23:01
>>857
 おーい、つまらんぞ。
 あんた向けにかいているわけではない。
 観客の..以下略..
 役を強要してすまんが..アドリブの方が面白いでな(汗

863 :山幸彦:02/05/31 00:13
>>847

山師さん(摩耶山)、皆さん、

お心遣い、有難う御座います!
セラピストによる総合診断なんですね。 相模原に住んでいた時に、行けばよかったです。
しかし、あの頃は、自分で何をしているのか、何をしたら良いのか、全く解らなくなっていました。
判断能力が、ZEROでした。 たぶん、言葉では、当時の小生の脳みそ状態を表現しても、伝わり難いと思いますが・・・

昨年7月の時点で、観音様から、
 『この子は、連れ戻しに行かないと、一人では、何にも出来なくなるぞ。』
と、言われていたのだそうです。

取り敢えず、保健所にでも、問い合わせ、相談してみます。

864 :山幸彦:02/05/31 00:16
ふひとさん、

ストレスで、思い出したんだけど・・・ 水子へのストレスなんですけどね。

WMの深見さんの著書『神通力』の文中に、

  法華経系霊能者に水子供養を頼んだけど、体調が優れないと言う女性の場合、

   あるケースは、
      23本もの、剣が、水子に突き刺さっていた。
      南無・妙法蓮華経が、剣となって、刺されていたらしい。

   別のケースは、
      燃え盛る炎の中に、縄で縛られた、水子。
      不動様像を刻んでくれたけど、金縛りの術か何かを掛けたらしい。

と言うのが、ありました。

これって、真如苑 教主様の
 『看護婦や、お手伝いさんを使うように、神仏を、使いものにしては、いけません。
  自分の徳を減らすか、借りを作ってしまいます。
  そして、それが、悪因縁となってしまいます。』
と言うのと、同じ様な気がするんですが・・・・

確かに、おかしな信仰をすると、災いが降りかかるような気がします。
1988年以降の再バブルも、それと、同じ理屈だと、思っていたんです。

この深見さんや真如苑の論理って、世俗信仰のケースで、まともな気もするんだけどなあ。

865 :山幸彦:02/05/31 00:19
ふひとさん、

それで、ボケ半分、マジ半分で、こんなカキコしてみたんですが・・・

>山幸彦 <> 28 May 2002 16:35:55
>  骸さん・・・・

>  あれ? 小生は、ハルマゲドン主宰神 国常立大神を使いものにしてしまいました。

>  教主様の教えによると、小生は、因果応報の理の下、
>  報いを受ける事になります!

>  順現、順後、順次、順不同で、受けるのでしょうか?

>  事務局の大先生に、上求菩提してみましょうか?

>  誰が、良いでしょうか?

866 :山幸彦:02/05/31 00:52
ふひとさん、

大おばに、
 『仏さんより、神さんの方が、位が上。 神々の中で、位が上か、下かは、気にしなくって良い!』
と、教えられているので、八百万の神々の上下関係は、考えていないんですけどね。

しかし、なかすぎ博士の神仏習合論って、小生には、よく解りません。

>山幸彦 <> 30 May 2002 21:42:42
> ●神集へに集賜ひ。神議りに議り賜ひて。 ●

> なかすぎ先生・・・・

> 無知な小生、素朴な疑問が在るのですが・・・

> みどりさんが、カキコされた、なかすぎ先生の説法に

> >仏法は「個」に救いを与えるものであり、神道は「全体」=連続体としてこの世界をとらえています。これを、XとYに置き換えてみます。
> >横軸はXです。Y軸は縦軸です。X=個、Y=全体です。また、X=仏教の思想、Y=神の思想です。
>       ↓

> 神道 ”大祓詞”の冒頭に、
>  『高天原に神留坐(かむづまりま)す。
>   皇(すめら)が親神漏岐神漏美命(むつかむろぎかむろみのみこと)以(も)ちて八百万の神等(かみたち)を。
>   神集へに集賜(つどへたま)ひ。神議(かむはか)りに議(はか)り賜ひて。・・・・』
> と、あります。

> この神々が集まって、議会を開催した時、巫女マリア様の先祖 ニギハヤの命も、加わっていると、
> 思うんですが・・・・

> これと、どう関連があるのですか?
> なかすぎ先生の神道観は、波木井さんが、述べられていた、日蓮上人の神道観とも、違っているような気がします。

> 解りやすく、説明して下さい。

867 :ふじわらふひと:02/05/31 11:09
>>864
 水子の問題ですか..
 とにかくこのようなテーマは論理的な考え方を避けたほうが良いです。
 で、感傷的な考え方を軸にするべきなのですが、感傷的な部分は各人
 それぞれで背負うものがあり、ばらばらなのが実情です。
 そして、今の山幸彦さんでは荷が重いと思います。
 感傷的な部分に関し、経験をしっかり積んだ方としては、詩を愛する
 方を探すのが良いと思います。
 で、よい詩を教えてもらい、魂を慰めるということの体への効果を体
 で覚えるのが良いと思います。
 それを通し、さらに自分でも詩を編めるようになれば、供養、慰霊に
 対する心がけが身に刻まれるので、人との心を通したよい付き合いが
 広がります。
 お勧めですので、よろしくおねがいします。

868 :ふじわらふひと:02/05/31 11:16
>>865
 うーん..使いものにするか..
 山幸彦さんは、いい意味で使いものにしていると思うから
 怖れる必要も悩む必要も0だと思う。

 挑発的に使いものにしている人も多いと思うけど..それも
 それを通して学ぶという形だったろうから..悩むことはあっても
 怖れる必要は特にないと思う。

869 :ふじわらふひと:02/05/31 11:32
>>866
 XXは女性 XYは男性だったかな てのはいいとして
 人の染色体数は46
 常染色体は22対44本 X染色体が1対2本
 X染色体のタイプで性別がでるわけだ
 22対では性別なし 23対では性別ありというのが重要
 22がフジ 23がフミ(うみ) だな

 ちなみに 360÷16=22.5(22と23の間)というのも覚えとけ

 なお、神と仏の違いは所詮分類の違いではあるだろう。
 神の国を扱うか、神の子を扱うか みたいなものだ。
 よろしく

870 :山幸彦:02/05/31 12:07
ふひとさん、

波木井さんから、教えて頂いた下記の地図には、感心したのですが・・・・
失礼ですが、何処かに、妄想が含まれているような気もするんです。
ふひとさんは、どう思います。 何処が、妄想なのかは、マジに、解らないのですけどね。


>私は、浅間大社の神官さん数人と知り合いですが、富士山の噴火のことでよく話し合います。

>実は、村山修験の力をもってしても、富士山の噴火が押さえられないことがわかってきました。
>人穴の富士講も一緒に合力してもだめです。

>そこで我々日蓮宗の力を求められました。

>この地図は、絶対にヒミツにしておいてください。これは我々が数百年かかっ
>て、富士山を押さえるために、作った霊的防波堤ですので、これが一つでも
>かけると富士山は大爆発してしまいますので。

> http://www.elnolte.ne.jp/hokke/reo.html

>日蓮大聖人のいた、岩本山の隣は現在でも”高原”といいます。昔は
>高天原といったようです。その隣は星山といい、UFOが離着陸した場所の
>ようです。弘法大師がきたこともあるようです。

>富士川河口断層帯というのはそのさきが東海地震、そしてもっとさきが
>東南海地震につながる大断層です。

871 :ふじわらふひと:02/05/31 12:52
 そもそも 物理的な冨士の噴火の予知は、マリアさんあたりが詳しいだろう

 ここでの冨士噴火は人類が霊的に張ったきていた防波堤のもの。
 まず、それがなんなのかは一般の人にはさっぱりわからないだろう。
 一般だとムーぐらいを熟読していないとついてこれない所だとは思う。
 担当は宗教界全体で分担して行ってきている。
 その噴火については、
 「固い岩でも、つぼをみつけ、そこの一点に鋭く力を叩き込むと全体がわれる」
 という現象に沿っている。
 そのつぼを見つけるのが至難の業なのだが、設計者レベルだとぱっと見でわかる
 わけです。
 この点をふまえた上で、富士山の霊的大噴火を学習するのがよいだろう。

 この手の話を物理的噴火と混同して混乱している人はほっておいてよし。
 物理的噴火は、いずれは起こるだろう。それに対しては予兆研究が大事だと思う。
 UFO云々は..ものの例えだからあまり使わない方が..
 というのも、昔の人は星の配置などを使って後世に暗号を隠していた時期があるみたいだ。
 これを読み解ける人が宇宙人と言われる人たちではないか。
 こんなところかな

872 :山幸彦:02/05/31 13:43
>>871
ふひとさん、

波木井さんは、新興宗教 立正佼成会会員さんだそうなので、
小生と同じ様に、人を拝む宗教特有の妄想バトルに、引き釣り込まれている様な気がしたんです。
ですから、単純に、何処かに、妄想が混じっているのではないかな?と、思っただけです。

ところで、高度成長期のバブルは、田中角栄さんのせいにされている部分もありました。
1988年以降の再バブルも、日本の政治家の汚職は、あまり、関係無いんじゃないんですか?
扇動されたのは、確かでしょうけど・・・

873 :ふじわらふひと:02/05/31 17:39
>>872
 妄想は結構なんですよ。妄想の一つもない奴こそがやばいんだよね。

 例えばムーディーズの日本国債格下げ..
 世界が今一番関心を持っている妄想の部分を理解できていないのかも。
 人類が共有している妄想を侮るとは..民間企業だし..しょうがないか..

 いざとなればルールブックをも自在に変えることもできる組織相手に、
 ある時期のルールブックを前提にした理屈を当てはめてもねぇ..
 まぁ、ルールブックをまるで変えなくても..問題なく対処可能だろうし。
 ぶつぶつ。

874 :阿礼:02/05/31 19:10
>858 マリアさん
先生に、お尋ねしてみるしかなさそうですよね。
ただ、宮崎ー福岡間、特急で6時間。
それだけの時間あれば、新幹線で福岡ー東京間、移動出来ますし。
難しいところですねぇ〜
今、飛行機も随分安いですし、時間とお金と信頼性と考えると・・・
う〜ん・・・・・

>山幸彦さん
聞いてきました。確かに、帯津先生は、診療に来ておいでとのことです。
ただ、人気があるので、帯津先生の予約取るのは大変とも・・・


875 :名無しさん@1周年:02/05/31 19:53
九州は九大医学部の勢力強いから、他のとこ出身の人ってあんまりいないかも。
でも水がからの状態で完璧をめざして疲れはてるより、三分でも水が入った
ほうがいいんじゃないの?

876 :山幸彦:02/05/31 22:43
>>874
阿礼さん、情報有難う御座います。
明日、取り敢えず、地元の保健所に相談してみます。

>>875
確かに、九州は、九大医学部と久留米医大の派閥が強いと言われますね。
関東は、東大医学部、慶応医学部、埼玉大医学が、強いと、聞いた記憶が、あります。



877 :山幸彦:02/05/31 22:49
ふひとさん、

>>872の続きなんですが・・・
記憶が蘇れば、もっと、解る部分もあるかと思うのですけど、
たぶん、急速なバブル化を防ぐ為に、小生は、何かをしなければいけなかったのだろうと、思います。
つまり、失敗したので、そのフォローすべきだったのに、人間不信・神仏不信が肥大化して、逃避的になっていました。
覚えているのは、
 (あれだけ、頑張ったのに、何故、自分ひとりが、こんな目に会わなければならないのか!)
と、悔しい思いと怒りが頂点に達していました。

マリア様の仰っていた運命なのかも知れませんが・・・
チョットしたことで、日本は、再バブル化の道を歩んだのだろうと思います。

878 :山幸彦:02/05/31 23:15
>>867
水子供養は、仕方を間違うと、危険なのかも知れませんネ。
水子への愛着が大きすぎると、母親は、心の問題を引き起こし、浮かばれない水子と
悪因縁霊・地縛霊が連合して、弊害が起き易いかも知れませんね。
まあ、この話題は、これくらいにしておきます。

>>868
真如苑で言う、順現、順後、順次、順不同で、現れると言う、因果応報は、
すぐを、現。 暫くしてを、後。次の世代を、次。 隔世遺伝の様に現れるのを、順不同と、言っているんです。
何百年もの先の子孫に、現れる悪因縁を、順不同と、言っているのです。
もっともらしい説法ですが、正しいのか、間違いなのかの区別が付きません。

>>869
小生の家系の行者は、マリア様の先祖、ニギハヤの命とは、ご縁を頂いて居ない様な気がしますが・・・
四国 石鎚山 国常立大神とは、ご縁を頂いており、免許皆伝を受けているので、その契約内で依頼したつもりの話です。 
契約内での依頼だと、思っているので、差障りがあるとは思えないだけです。
小生が、そう思い込んでいるだけかも知れませんが、それ以上の事は、小生には、解りません。 

879 :山幸彦:02/05/31 23:33
ふひとさん、

ところで・・・・

ふひとさんのカキコの中で、(謎) という表現は、マリア様の仰っていた
  解らない事は、解らないで良いのに。
と言うのと、同じ意味ですネ。

この謎の調査依頼を、日本アイ・ビー・エム社へ出されたら如何ですか?
きっと、責任の擦り付け合いが始まるような気がします。

話は、変わりますが・・・・
何年か前に、二世議員 山口氏が、国会開催中に逮捕されましたが、
国会で、採決した時、誰も異議申し立てが無かった。
素人目には、随分、冷たいなぁ。 一人ぐらいは、逮捕に反対しても、良いのにと、思いました。

会社に入社して、違和感があったのは、
 『それは、私の責任ではありません。 XXXの責任です。』
と言う言葉を頻繁に聞きました。
営業部門に異動して、関連会社の人に、この表現は、IBMさんらしさが出ており、いつも、聞く言葉ですね。
と、皮肉タップリで、言われた事があります。

880 :名無しさん@1周年:02/05/31 23:42
わりこみごめんください。

このスレを読んでると、なんだか砂嵐がふいてるようで
内容がストレートに伝わってこないんですけど・・・
なんででしょう。
ラジオのチューニングが合わないというか、妨害電波が
入っている印象をうけるんですが。

881 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/05/31 23:43
でわ、わたくしが清めましょう♪

神の名において立ち去れ! (((((o−)†

ハッ!!

882 :名無しさん@1周年:02/06/01 00:05
なんというもったいないことを
妄想と電波がなんぼのスレですのに‥

883 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/06/01 00:08
清めちゃダメならほっときますが。
でも、そういうことなら純粋なる妄想と電波は残しておきましょう。
雑音だけとるという事で。

神の名において雑音よ立ち去れ! (((((o−)†

884 :山幸彦:02/06/01 00:20
ふひとさん、

そうか・・・

責任の擦り付け合いが激しいので、会社へは、もう誰も来て欲しくない状態!

になったのでしょう。

885 :山幸彦:02/06/01 01:04
ふひとさん、

小生、平和神軍HPに、ボケをかましたカキコしすぎたかな?
なかすぎ先生の説法が、ますます意味不明に見えてきました。
小生の理解力が欠如しているからかな?
それとも、なかすぎ先生の思考回路が壊れてきたのかな?

>山幸彦 <> 1 Jun 2002 00:36:18
> なかすぎ先生・・・

> みどりさんのカキコに、

> タイトル”妄想と科学の違い”とありますが、
> 内容を読んでも、その違いが解りません。。。。

>   宗教=妄想

> と、おっしゃっているのですか?

886 :山幸彦:02/06/01 01:05
ふひとさん、

>>885の続きですが・・・  下記の説法の意味を、理解できますか?

>みどり <> 29 May 2002 19:49:14
> 2002年5月28日
> 本日の中杉 博士のお話 平和神軍本営

> 妄想と科学の違い

> 科学とは、細分化されたもの。A地点から、B地点までのくぎりをつけて細分化されたものを科学といいます。
> 例えば、人間は、何からできているか?人間の構成要素は、炭素・窒素、水素、etc…・です。
> これらの原料を組み合わせても人間はできません。また、人間は、DNAやクローンなどいじくれるようになりましたが、
> 人間はおろか、蝿さえ作れないのです。これは、人間が何で出来ているかという目に見える構成要素だけを追い求めた結果、
> 目に見えない部分を見落としてしまったのです。科学を追い求めても、人間は作れないのです。
> 宗教の宗とは、根本の学びです。根本の学びとは、我々は、統一された連続体の一部であるということです。
> 宗教とは、無分別を教えたものです。我々は、皆同じものから生まれたのです。本当の世界は無分別なのに、
> 科学万能の時代には事故がつきものです。精密なものを作れば作るほど、目に見えない部分を見落としてそれが事故に
> つながり事故が起きるのです。科学的思考+無分別思想がこれからは必要です。

>  個と全体

> 個と全体を考えてみてください。

  (以下コピペ省略)

887 :セイント・ヘノ ◆HENOxohc :02/06/01 07:44
山幸彦さん、ご自分の御言葉と御考えで述べられた方が宜しいのではないのでしょうか?


888 :山幸彦:02/06/01 12:37
>>887
以前、平和神軍さんのHPに、>>418のカキコをしたら、下記の返事を頂きました。
マリア様の仰っていたように、今の小生は、宗教を語る事自体が、無理のようです。

宗教論を交わせるレベルには、達していないようです。


>平田石 <> 16 May 2002 13:44:39
>  >山幸ひこ殿
>  真如苑邪教の教祖を教祖様というのはよしなさい。
>  教主様といういのもよしなさい。
>  そんなことをいっているようでは永遠に中杉博士の
>  返事はもらえませんよ。

889 :山幸彦:02/06/01 12:59
ふじわらふひとさん、

平和神軍のHPに、たまに、カキコされるHN”非狒々”さんって、たぶん、正法系霊能者だね。
誰だか、解らないけど・・・・・

クリスチャン右翼さんのカキコは、コピペしても、意味が無いので、省略しますが・・・

>非狒々 <> 21 May 2002 12:53:45
>  クリスチャン右翼さん
>  悪いですがそれはユダヤ人お得意の秘術から出たものです。あまり耳を貸しなさるな。

890 :ふじわらふひと:02/06/01 13:01
>>877
>覚えているのは、
> (あれだけ、頑張ったのに、何故、自分ひとりが、こんな目に会わなければならないのか!)
>と、悔しい思いと怒りが頂点に達していました。
 まともな人は皆その思いをしていますです。はい。
 そこから、立ち直ることが、親孝行他、周りの人への配慮が試される所です。
 各自乗り越え方も違うとは思いますが、誰もが通っているということを肝に
 銘じやっていかれるのが良いでしょう。

 ちなみに、私の場合はそんな所(自己を救う)はどうでもよく、自己は救っ
 たことある方向けに(自己の愛する者を救う)をテーマにして動いています。

 山幸彦さんみたいに 自己を救う前 に 自己の愛するものを救おう とする人は
 たくさんいます。その人は良かれと思ってやっているんでしょうが
 はっきりいって、迷惑です。
 いいですか?そこんとこが肝です。
 よろしゅう


891 :ふじわらふひと:02/06/01 13:16
>>882
 んー、どこまでいった方がいいんだろ。とは思っている。

 自己の愛する者を救うをテーマにした場合、
 その人が要求されるスキルは、最低限イエスキリストが何故あんなこと
 をやったのかを完全に理解している必要があると思います。
 というのも、物理的な兵器としての核兵器が軍事的抑止力としてよく
 宣伝される昨今、さらに外交の戦略、戦術も取りざたされる昨今
 それよりも、はるかに強力な兵器があります。妄想の部分を操る奴ですね。
 で、ここの部分に関する研究はユダヤ教の人も研鑚を積んできていると思います。
 でも、最終的には「武士道とは死ぬことと見つけたり」や騎士道精神の美しさに行き着きます。
 そして、さらにその上を目指すと、赤子の学習対応力の解析になります。
 あの学ぶ力の爆発的な吸収力を年を重ねた後でも身につけたがるわけです。
 (覚えているはずだから)
 で、その吸収力を維持したまま、人間が成長するとどういうことになるのか?
 ですね..心の若さを保つ秘訣がここにあります。
 催眠術を駆使して、若いころの自分の記憶を呼び覚ます研究とかも行われて
 いたのはこういうことが理由だと思います。

 まぁ、神国とは?不老長寿の薬とは、永遠の命とは?
 を考える上で重要な部分を語りだすと..こんなことになっていくと..


892 :ふじわらふひと:02/06/01 13:24
 つまり、結局、自分自身との戦いがずっと続きます。
 で、そこらへんに関する回答も、有史以前に答えが出ています。
 で、有史以降は、そこでの解析を元に気長に回しているだけです。
 つまり、最初から答えが出ていて、それを元にキーのところに目印が
 たくさんあるわけです。
 私も、そこらへんを読みながら..なるへそぉ と やっとるだけです。
 しっかしまぁ 電波だよねぇ..まったく
 故に..ユダヤ教も..その元の流れからの1支流としかみてない..
 かなり、重要な役割やっているようだけど..
 だから「マリアさんがんば」なわけで..
 この世界..例えれば海だろうしね..

893 :セイント・ヘノ ◆HENOxohc :02/06/01 14:06
>>887>以前、平和神軍さんのHPに、>>418のカキコをしたら、下記の返事を頂きました。
>マリア様の仰っていたように、今の小生は、宗教を語る事自体が、無理のようです。
>宗教論を交わせるレベルには、達していないようです。

そんな事は無いと思います、エリートコースを邁進された貴方の事ご謙遜をされているのでしょう?


894 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/06/01 14:28
なんの話やら俺にはちっともだ(笑)。

895 :山幸彦:02/06/01 14:44
●謎 〜 好奇心をそそられる!●

ふじわらふひとさん、

謎めいた話は、人間の好奇心をそそるものです・・・
そこで、貴方も、日本アイ・ビー・エム社へ、なぞなぞ を提出されたら、如何でしょうか?

当時、会社創立50周年記念の年でもあった、1987年。
予てより、次期社長ポスト、椎名社長の後継者を巡る、攻防が続いていた頃でもあります。
米国IBMでは、40歳代の若い人を社長に選ぶように、ガイドが出ていると言う話しでした。
結局、椎名さんも、長く、社長を遣って居たかったらしくて、やたら、役員のポストが増えました。
ですから、本林さん、佐伯さん等は、ポスト争いからも脱落しましたし、
若い、倉重さんは、社外へ。

細かい話は、解りませんが、足の引っ張り合いが、激しかったのは、確かであり、
JX PCの無料配布の発表ビデオで、椎名さんが、実に、嬉しそうな顔をしていたのを覚えています。
社内でも、
 『三井さんの顔を、潰す為に、行った事で、社外の人が、売れないPCをたくさん作った!
  と言うのが、解るように、仕組んだ事だ。』
と言う、評判でした。 しかし、どうやって、小生がネタに使われたのかは、解りません。
解っているのは、
  小生が、やっていた仕事は、元々、工場の仕事だったのですが・・・
  IBMスタンダード製品ではなく、IBM−Japanが、日本の部品を使った製品を、
  海外工場で製造する時、出荷テストに、困る。
  そこで、出荷テスターも、IBM−Japanが、開発し、工場へ供給する事になった。
  その時の研究所長が、三井さんだったのです。
  つまり、三井さんが、工場から持ってきた仕事を、小生は、入社以来、やっていたんです。
  
  本来、工場にあるべき仕事だったので、気性の激しい三井さんとの喧嘩ネタに使われたようなのです。

たぶん、三井さんの性格を良く解っていて、怒らせるように、誘導しながら、喧嘩を吹っ掛けていた。
ただ、それだけの事ですが、カケヒキには、十分だったようです。

896 :山幸彦:02/06/01 14:46
>>895の続きで、肝心の本題の部分ですが・・・・・

 
それで、肝心なのは、1988年に、小生は、何かをすれば、それ以降の急速バブルは、食い止められたようなのです。
このなぞなぞを、日本アイ・ビー・エム社へ、出してみて下さい!

責任の擦り付け合いが始まるでしょうが・・・・
一番無難な、景気刺激策ですね。

897 :セイント・ヘノ ◆HENOxohc :02/06/01 16:48
それで景気がよくなるでしょうか?
また慶喜ならどの様な策に出るでしょう?
契機をはかり、計器を用意周到に備え、刑期を終える・・・・
そして、継起をはかられては如何でしょうか?

898 :ふじわらふひと:02/06/01 17:56
>>895
>そこで、貴方も、日本アイ・ビー・エム社へ、なぞなぞ を提出されたら、如何でしょうか?
 過去の歴史に渡って、ずっとなぞなぞを提出してきていて..
 今は、それの解答をずーっと答えているとしたらどうする?
 それなりの解答をして、ご納得していただけないと、景気回復できなさそうだし。

 昔の因縁を始末して、リラックスしてもらってからだよ、
 次の仕事ってときは..
 過去の嫌な思い出は、懐かしい思い出にしたほうがよい。
 とりあえず、なんとなく世界は一つということでよろしいですか?
 と、ふってみる。
 いい解答が得られたかなと思ったので、さぁ次いこうとなる。

>責任の擦り付け合いが始まるでしょうが・・・・
 皆騙されていた。という条件なら責任の擦り付け合いもなにもないんだが
 イエスキリストの救いの意味は、皆騙されていたんだ..お互い様だね
 じゃ、次いこうか..ですし。
 昔のことがどのうこうのという粘着質タイプは、全員晒し者です。
 勝手に同士討ちでしょう。
 え?殆ど討ち死にだって? それは大変だ..

899 :ふじわらふひと:02/06/01 18:11
 マリアさん、日本最大のカルトは、歴史や宗教を研究している学者連だよね
 外務省問題で大失態演じたけど(世界の晒しもの)
 最近はどうなってるの?
 あいかわらず、組織的カルトなの?

900 :せいじかんけいしゃ:02/06/01 18:29
まあ、こんな奴等が多いから日本なんて救おうとかそんなものは
どうでも良くなっちゃうんだろうなあ。

山幸彦、ふじわらふひと、その他書くのも面倒。


お前ら兎に角、働いて来い。

901 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/06/01 19:19
>>900
俺については言われる筋合いはない。

902 :山幸彦:02/06/01 19:20
>>898

では、>>897の回答は、貰ったの?

903 :山幸彦:02/06/01 19:22
ふひとさん、

会社都合退社と言う事に、気が付いたのだけど・・・
弟と話している電話を聞かれて、先手を打たれてしまった。

こんな事をして良いのか?

904 :山幸彦:02/06/01 19:27
ふひとさん、

話を聞かれた、延岡の職安の担当者も、春の異動で、他へ行ってしまったようだ。
根本的に、嫌がらせをする人間に、協力すると、思いますか?

905 :山幸彦:02/06/01 19:29
ふひとさん、

景気回復のほうは、これにて、終了かな?
自分でやって下さい!

906 :阿礼:02/06/01 19:43
>875
確かに(笑)水3分でも・・・
地元、九大閥、強し・・確かに・・・
ただ、九大と張り合えるところ出身なら、
それほど粗略にも扱われないとも聞くけど・・
<帯津先生、東大ですけど・・その傘下でを望むより・・

産業医科大学付属病院の心療内科の初代のトップは、
確か九大出だった気がしなくもない。
今は、どこ出た誰なのかは、知らないけど。

久留米大に心療内科、ありましたっけ?

>山幸彦さん
地元の保健所で、お聞きになってみて下さい。
現況は存じませんが、少なくとも10年前には、
宮崎医科大学に心療内科はなかったはずですから。
医者を紹介されるとしたら、地元での開業医になるかと思います。

または、セラピストや臨床心理士の紹介かな?


907 :マリア:02/06/01 23:02
>>899一つの結論というものは、絶対にありえないものよ。

908 :山幸彦:02/06/01 23:26
●謎 〜 日本アイ・ビー・エム社 社員の怪!●

ふひとさん、

小生、入社前に、行者の大おばから、
 『入社したら、入社前のイメージと、かなり違うだろうが、頑張るように。』
と言われていたのですが、確かにそうでした。

映画『2001年 宇宙の旅』に出てくる、人工知能を持ったHAL9000のIBM ロゴマークで、
妄想を抱いていた部分もあったようです。 
昨今の大型コンピュータの不人気は、IBM E/S 9000が、HALの幻影を見ていた
IBMファンをがっかりさせた事にあるのかも知れません。

入社して、すぐに、IBM社員のチカン事件があり、乃木坂駅のチカンは、
 『俺は、IBM社員だぞ!』
と、逆に、威張ったとか・・・・ 確かに、ギャップが大きすぎました。

ところで、小生の最後の上司は、どう言う因果か、会社が仕組んだのか、
ブラック・マンデー当時の部長 中沢さんが、大喧嘩相手の一人、Aさんの直属部下の
松原さんでした。この松原さんに、
 『俺は、貴方から、メール貰っても、返事を出さないだろう。
  それは、出すと、証拠として残るからだ!』
と、皮肉たっぷりに、何度か、嫌味を言われました。
また、
 『俺は、そんな事を、言った覚えは無い!
  若し、言ったなら、取り消す!』
とも、言われました。

こんな人も居ますので、なぞなぞの回答は、正式な書面で貰った方が良いでしょう。

ちなみに、こんな人が居るので、米国IBM社員は、日本アイ・ビー・エム社員を信用していなかったようです。


909 :山幸彦:02/06/02 00:02
●謎 〜 米国IBM役員とシャーロット工場の仕事仲間の義理堅さ●

ふひとさん、

1987年9月の終わり、
 『次の○ザリア・プロダクトは、ラーレー・ラボに全部取られ、大和には、来ない。』
との噂を聞き、
 『あぁ。一年前の正月、行者の大おばが、
   あんたの上の方も、仕事を取るのに、随分、頭を痛めているようじゃねぇ。
   こうしたら、どうだろう?ああしたら、どうじゃろう?
   と、随分、頭を痛めているようだ。
  と、言っていたのは、この事か!』
と、思い、善意で、シャーロットの後押しが貰える事を、中沢さん直属のスタッフ品川さんへ
伝えたのです。  無論、中沢さんが、大喜びしていました。

全プロダクトが、大和へ来る事になりましたが・・・・
シャーロットの仕事仲間が、人事異動されてしまいました。
小生の策略が、ばれたかな?と、チョット、不安だったのですが、
仕事仲間のBOB EVANSさんからのメールは、
 We will support your goal!
と言う、文で、結んでありました。  気にしていなかったようです。

人と人の信頼関係の繋がりで、貰った仕事でした。
小生が、異動になると、全プロダクトの予定が、半分くらいになり、
主要なプロダクトは、ラーレー・ラボへ流れたようでした。

株価の乱高下の終了後
今度は、何故か、移動先の中型システムに、ホストの開発権利が、入る!
研究所始まって依頼の快挙だ!
と言う、噂が流れていました。  
何故だったのでしょうか・・・・・

910 :山幸彦:02/06/02 00:41
>>906
阿礼さん、

情報有難う御座います!

>地元の保健所で、お聞きになってみて下さい。
      ↓
地元には、2つしかないのですが・・・・

ゴルゴ13の言葉に、
 『俺が、生きていられるのは、臆病だからだ!』
と言うのがあります。

小生、未だに、日本アイ・ビー・エム社及び真如苑から、電話盗聴を受けています。
透視能力の無い小生には、盗聴されるのは何故なのかが、解らないのです。
過去、地元の職安への嫌がらせも、ありましたので、用心に越した事はないので、慎重に、検討します。

本音と建前!と言う言葉がありますが・・・・
ふひとさんが、日本アイ・ビー・エム社から、貰っている回答とは、デタラメなのかも知れませんね。(謎)

911 :山幸彦:02/06/02 00:56
ふひとさん、

ひょっとすると・・・・・
ふひとさんが、貰っている回答とは、ユダヤの秘術から出た物で、
読むと、マイコンされる代物かも。 

912 :名無しさん@1周年:02/06/02 00:58
衣替えにあわせて、新スレに改装きぼーんぬ!

913 :読者点呼しませんか?:02/06/02 01:05
いち。

914 :名無しさん@1周年:02/06/02 09:59
>>911山幸彦様、お久しぶりです。
そのようですね。私からもそう見えます。手法が非常にユダヤ的ですね。

915 :名無しさん@1周年:02/06/02 10:12
ユダヤとは、全て人から搾取するものです。
各地の神話を取り入れたのは、
自らの正当性を内外にアピールしたいためです。
弱き民を強き民に変えるには仕方が無かったのです。

いつしか彼らは全世界を征服する野望にかられました。
ちょうどイエスという者が改革運動を起こしました。
彼らは彼の死後に彼の弟子達の群れにスパイを潜入させました。
こうしてキリスト教が生まれました。
キリスト教が行う儀式は神気を奪う儀式です。

その後に、アラブの多神教にも目をつけました。
マホメットに様々なものを吹き込みました。
そうして出来たのがイスラム教なのです。

916 :名無しさん@1周年:02/06/02 10:27
意味の在るものを意味の無いものに変え、
意味の無いものを意味の在るものに変える。
これがユダヤの秘儀です。
無いものをでっち上げるのなんて秘儀の初歩的な話しですよ。
山幸彦様、あなたはそれに見事引っかかってしまいました。
そしてそのことに気付きながらも抜けられないのです。
これがユダヤの秘儀の恐ろしさです。
後は病院に行って絡まった蜘蛛の糸を少しづつほどいてみてください。

917 :ふじわらふひと:02/06/02 12:23
>>905
 まぁ、頑張りや..
 民主党もやっと気合がはいってきたっぽい
 一安心..
 いざという時の受け皿にしては、今まで心もとなかったし..


918 :ふじわらふひと:02/06/02 12:28
>>900
 おらー ぐだぐだいってねーで 働け
 お酒に酔いすぎて 頭 ふらふらで何もかけないだけじゃないのか
 余所見ばっかしてっからだよ
 
 

919 :ふじわらふひと:02/06/02 12:29
>>915
 0点..
 まだそんなこといっているようだと全世界から暗殺者送りこまれかねない
 自分の命を大切にしよう。

920 :セイント・ヘノ ◆HENOxohc :02/06/02 12:34
何故、そうゆう話に飛ぶ必要があるのでしょうか?

921 :ふじわらふひと:02/06/02 12:34
 本当にまぁ、命知らず多いよね..

 いい意味なら、わかるないでもないんだけど..
 既に、暗殺するのもけがらわしいとも思える段階に入ってきているから
 勝手に宗教界を血祭りにあげるというむなしい妄想の世界で遊んで自滅していてください。

 言葉を使っている時点で..もう網の中なのに..

922 :ふじわらふひと:02/06/02 12:43
>>920
 しょうがないよ..大枠は日本が世界で孤立しないためだ。
 未だにユダヤがどうのなんて問題をしゃべっているやつらは
 己のウルトラ的な馬鹿さを反省すべし..
 そこまでいわないといけない段階かな?と..

923 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/06/02 12:50
>>922
はっきり言えば、俺には君がその馬鹿に見えるのだが(苦笑)。
よくわからない事にくちばしを突っ込まない方がいい。

924 :ふじわらふひと:02/06/02 12:52
>>923
 だから、フォローするの大変だからっていってんだろ。
 ドキュンすぎて話になってないんだ
 おまえも

925 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/06/02 12:58
>>924
フォローなどする必要はない。おかしな話だ(笑)。
君が言うのは筋違いの話ばかりだよ。
商売の世界に戻った方がいいとおもうんだがね。

926 :名無しさん@1周年:02/06/02 13:20
>>925
じゃ、私は?(激しくスレ違い)
# ……の世界に戻った方がいいとおもうんだがねといってもらいたいような
# いわれるとちとさびしいような(贅沢者)。

927 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/06/02 13:26
>>926
神様がどうとか言う問題は、勝ち負けじゃないからいいんじゃないの?
ふひとさんのわけのわからなさは、勝ち負けがどうとかに拘りすぎ。
なんていうか感覚が生臭いので、そぐわない。
そぐわないのでごく自然にあさっての方向に行ってる。
要するにそういうこと。

928 :ふじわらふひと:02/06/02 13:50
>>911
 そうそう、バブルのころから、ユダヤ(宗教界)ストーカーをまとめて
 ぶっ潰す計画かな?とは分かっていたとはいっておく
 この策を使用する場合、全世界同時進行だから、何が起きているのかは
 わかりずらいだろうけど

 このままだと Ver3.05さん も巻き込まれそうだな..
 キリスト教でいう所の最後の審判の内容も伝えたいんだが..
 その危険性をちょっと考慮してくれ。

 世の中は全ては勝ち負けの問題だ。「日本では風の向きが平家を..」
 というのがあるかな..
 今回は、「勝ち負けの問題ではない」というドキュンを全て排除するから
そのつもりでよろ。
 そういう、状況になってきているということだな..
 それでなければ、神国の話などにかかわらないよ..
 そのリスクを勘案してほしい。
 ちょっときつめにいわざろうえない背景がそこにあるわけだ..

 私はマリアさんに以前「あなたは、早すぎる」といわれてしまった。
 そりゃそうだよ、「俺スタートかもよ、これ」って以前からいっている。

>>925
 うーん..神国の景気回復をやるために、最後の審判を使うしかないかな?
と思っているんだが..
 (勝ち負けの問題ではないというごくつぶしを全部排除するため)
 そうなると、神殿の所で商売という話はまずいんだな..(聖書参照)
 だからフォローがと言っている。
 事前準備OK、世界や政治も、その線での反応と感度は良好ときている。
 それをもって、神国を..いっているんだな..これがぁ..
 もう..気がつけよ

929 :ふじわらふひと:02/06/02 13:52
 そうそう、ここらへんは全て気まぐれでやっています。
 なんとなく、こうしたいと思うからです。
 そういうもんだよね..マリアさん(笑

930 :名無しさん@1周年:02/06/02 13:59
>ふひとさんのわけのわからなさは、勝ち負けがどうとかに拘りすぎ。
> なんていうか感覚が生臭いので、そぐわない。

山さんのは電波で妄想なところと現実把握のところが微妙にまじってる
のがわかるんだけど、ふひとさんのって、こう「ネタですか?」と
いいたくなるくらい、ゆんゆんなんだよね。で、たしかに「生臭い」。
なのでネタとするとすげえ、しょぼいんだ。よくある陰謀小説みたいな
もんで。でも「いまわしい」のとは違う。たんにやらしいだけ。
# ほくろうんぬんとはまた別の意味で。というか逆。個性というものが
# みえてこない。

……でもまあしあわせなのかもね。そんなしょぼい妄想が吹きとぶくらい
いまわしいものに向きあったりしたことがないってこったから。正直、
かわってもらいたくらいっすよ。
過去ログ全部読めるようになったから、通読した上であらためて御判断
願う。1はさる事情でほとんどリアルタイムで読んでなかったんだが、
なんつーか、あれはあれで、グロテスクな感じがするのだ。。

931 :ふじわらふひと:02/06/02 14:16
 山幸彦さんみたいな感じなら、勝ち負け抜きってのはわかるけど
 それ以外、マリアさん含め..
 「勝ち負け抜き」の段階ははるか先だ
 それは命取りになりかねない
 誰に対しても、適切な対応が取れるということを証明して見せて
 それからの話だ。

 Ver3.05さんの話は昔から 頓珍漢 だ。それを反省もしていな
 いみたいだし、それでいて「勝ち負けなし」ということをいっている。
 世の中を完全になめているとしか思えない..
 まぁ、そういうお馬鹿も全部かまうという政治方針だったし..
 これにて世界平和が達成できるんだから 大目に見られていた。
 というわけで、世界平和のめどがつけば、役に立たないごくつぶしは
 全員排除だ..当然だよね..

932 :ふじわらふひと:02/06/02 14:19
 これをもって、平和裏に戦争を行わず、目的が達成できたわけだ。
 戦前の悪夢を元に命を大切にし、赤字大増産で政治目標達成..
 山幸彦さん..これが政治の真骨頂ってものさ
 応用は色々な所にきくから、将来自分が人の組織を運営するので
あれば参考にしてね

933 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/06/02 14:25
や〜、毒吐きまくりだな(苦笑)
で、ね。

   あ ん た な に さ ま の つ も り ?

こう言われた事無い?

934 :名無しさん@1周年:02/06/02 14:59
>>933
あんた自分で「名が体を現す」っていってたじゃん。。
そんなことより、あっちのほう、たのむわね。

935 :ふじわらふひと:02/06/02 15:22
>>933
 そのとおり
 いつも言われている。
 やっと通じたか..その言葉をいわれるのが好きで..
 よろしく

936 :ふじわらふひと:02/06/02 15:32
>>934
 おちょくり命ですから..えっへん

937 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/06/02 15:34
ちなみに俺も「すべるもの」って言われた事がある。
たしかにいろいろすべっているが。

938 :名無しさん@1周年:02/06/02 15:52
すべるを通りこして寒かった>二行目

939 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/06/02 15:52
>>938
これから暑くなるからな。

940 :名無しさん@1周年:02/06/02 17:37
そろそろ、パート4作ろうよ。

941 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/06/02 17:41
神国 日本の建て直しをどうするか? その誤

とかな(笑)。

942 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/06/02 17:43
おっと、間違い。

神国 日本の建て直しをどうするか? その死

とかかな?

943 :山師さん(摩耶山):02/06/02 19:05
その詞程度にしたら?

4コマ目でもいいけど♪

944 :名無しさん@1周年:02/06/02 22:34
オマエら神国・日本の建て直しやがれ!おながいします。その死

に1票!

945 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/06/02 22:39
改題:神々と神霊の住まう国日本の立て直しをいかにすべきか?

こんなのも綺麗かもな。

立て直しを建て替え、って変えると大本教的なテイストが混じりますね。

946 :名無しさん@1周年:02/06/02 22:39
>>943
に一票。言葉はそう粗末につかうもんではない。

947 :山師さん(摩耶山):02/06/02 23:49
ずーっと気になってたんだけど、
「ふひと」っしゃんって、「古神道的生き方」スレの時と
比較してキャラ設定をどう弄くったの?

948 :山幸彦:02/06/02 23:58
山師さん(摩耶山)、

小生、祈りの中心を、千手観音様ーー弘法大師 に、決まりました!
と、お伝えしましたが・・・・
チョット、ニュアンスを間違えていたようです。すみません。

昨年、大おばが、
観音様、大日大聖不動明王様、大山津見の尊、武鵜草葺不合の命、弘法大師等の神仏に、
お伺いを立ててくれた時、
 『もう、色んな神さんを、呼び出すのは止めて、
  千手観音様と、弘法大師にするように。
  色んな神さんを信仰しても、本当に、力をくれるのは、限られている。』
と言う言い方をしていました。

今年になって、初代行者だった、祖祖母が、
 小生に、数珠を、あげる様にと言っていると言われ、渡された数珠には、

 成田不動様のすかしが入っていました。

成田不動尊と言えば、弘法大師謹刻の像で、
平 将門の乱を平定する為に、天皇家より、勅命を受けて、当時の真言の座主、確か、
皇族出身の座主が、安置した物でした。

前置きが長くなりましたが・・・・

 弘法大師信仰と千手観音信仰の2つにしなさい!

と、言う意味を言って居たんだろうと言う様な気がします。

949 :山幸彦:02/06/03 00:01
●謎 〜 ホスト開発権利獲得の補足〜 ミステリアスな話は、奇心をそそられる!●

ふひとさん、

IBMの中型汎用製品には、9370シリーズと、AS400シリーズがあったのですが・・・
9370は、クレー博士・アムダール博士の設計システム360を、引き継いだシステム370の中型機で、
シルバー・ストーン と呼ばれ、エンディコット研究所開発。

AS400シリーズは、システム36の流れで、システム360より、後に出来た、新しいアーキテクチャー。
シルバー・レイク と呼ばれ、ロチェスター研究所開発。

以上の話は、一般に知られている話です。


950 :山幸彦:02/06/03 00:02
>>949の続き・・・

ホストの開発権利が入って来る!と言う噂が流れ、
三井さんが、エンディコット研究所及び、ロチェスター研究所の両方へ言ったそうですが、交渉失敗。
中型システム 部門へ異動した、岡 克正さんも、交渉へ出かけたそうですが、失敗。
後になって、ロチェスター研究所へ出張に行った、本林さんの親戚の同期の話しでは、
 『岡さんは、三井さんが、ロチェスターで、喧嘩したから、交渉失敗したんだと、言っていたけど、
  ロチェスターの人達には、岡さんは、いたって、評判が悪かった。
  横柄な態度で、臨んだらしい。 
  大体、開発権利も欲しい、開発エンジニアも、貸して欲しい!は、虫が良すぎるよね。』
と言う様な内容の事を、言っていました。
当時は、対日感情の激しい中でしたから、当然のような気もします。

さらに、同期入社の友人は、9000シリーズのCPUマイクロコ^ド開発要員として、
ポケプシー研究所へ出張に行っていたのですが、彼に、そんな話をしたら、
 『アメリカが、ホストの開発権を、くれる筈が無い。
  第一に、日本に開発権を、もって来る必要は、全く無い。
  ポケプシー研究所で、一緒に仕事をやっていた外国人メンバーの中に、ユダヤ人とインド人がいたけど、
  2人共、とても、優秀だった。 大和には、あんな人材は、居ないはずだし。』
正確な話は、忘れてしまった部分が、ありますが・・・
要するに、米国IBMのホスト開発要員の優秀性を良く知っている人から観れば、
絶対ありえない話だったようです。

そう観点から、三井さんに、恥を欠かせる為に、仕組んだ、無理な交渉だったのかも知れないなあぁ。
と、当時、小生は、判断しました。

951 :山師さん(摩耶山):02/06/03 00:09
そう?コンバンワ、山ちゃん!久しぶりのライブだね。
後継スレどっしよっか?

盛れの水晶数珠には観音様が刻まれてるんだよね〜(和楽
もっとも盛れは龍神様経由で八足体の御親縁を賜ってるから、
呼び出されるのは盛れの方かと思う時もあるよん、
つまり御奉仕つーか、お使い戴くつーかって感じだよ。

でも芯を据えるって大切なことだし、
だからといって他の御神仏は知りませんってのはダメだから、
「千手観音様に帰依し、弘法大師様に御取り成し賜る身でございます」
って感じでどうかしらん?

952 :名無しさん@1周年:02/06/03 00:19
>>954
それだと日本にしかいないみたいでいやん。
ホメロスの謳ったギリシアの地も(つかイーリオンか)神々の住まう
地であったのだから。……彼らは去って久しいとはいうものの。

953 :山幸彦:02/06/03 00:19
ふひとさん、

小生が、知っているのは、氷山の一角だけど・・・
三井さんは、色んな嫌がらせをされていたようです。
ですから、小生も、色んな嫌がらせをされ続けたのも、なんとなく、想像できます。

ちなみに、ガースナー会長に、日本アイ・ビー・エム社役員は、大ウソを一杯ついているかも(謎)。
貴方は、なぞなぞ解きに、一生掛かるかも。


954 :名無しさん@1周年:02/06/03 00:21
>>951
そこまでいうなら、金剛遍照もつけるのきぼん。

955 :山師さん(摩耶山):02/06/03 00:24
いいねえ〜、南無大師遍照金剛!

956 :名無しさん@1周年:02/06/03 00:26
遍照金剛じゃないよ、金剛遍照。
潅頂名なのでまちがえないでね。

957 :山幸彦:02/06/03 00:27
山師さん(摩耶山)

正直、言って、小生、真如苑の教えの何処が、ウソで、何処が正法の流れなのかの区別が付かないのです。
若し、宜しければ、正法系の皆さんの話が、聞きたいです。
パート4のスレを立てて、神仏の話に、絞って、教えて頂きたいです。

958 :山師さん(摩耶山):02/06/03 00:28
スン魔粗ン、打ち間違えたよ、キミィ!(T_T)


959 :山師さん(摩耶山):02/06/03 00:30
そうだね、またーりと移行か?

960 :山幸彦:02/06/03 00:32
>>956
あれ? 真言宗の経文には、>>955 で、山師さん(摩耶山)が述べている様に、唱えるし、
巨人 清原のバットにも、そう書いてあったと思うけど・・・

どう言う意味ですか?

961 :山幸彦:02/06/03 00:36
ふひとさん、

そうそう・・・
子供の頃から、
 『神さんとの付き合いは、人間同士との付き合いと、同じ。
  約束は、絶対守らないといけない。』
と、教えられて育ってきた。
ですから、嫌がらせするのは、神仏とは、無関係の世界と、小生は、思っています。

962 :名無しさん@1周年:02/06/03 00:36
>>960
空海の密教僧としての名前(潅頂名)。
てか IBM にいたんだろ? 検索エンジンでも使って自分で調べなよ。

963 :山師さん(摩耶山):02/06/03 00:42
某所では、金剛遍照=灌頂名、
南無大師・遍照金剛=称名・祈願と習った
役行者を南無神変大菩薩と唱えるから混同しがちだと

間違ってたら訂正・説明喜ボーン。

964 :山幸彦:02/06/03 00:51
>>962
あれ? 無知な小生を、おちょくっているの?
Googleでは、灌頂名 遍照金剛しか 見当たらないけど・・

965 :第4スレへどうぞ:02/06/03 05:32
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1023049878/

966 :セイント・ヘノ ◆HENOxohc :02/06/03 07:50
私の御世話になってるところでは遍照金剛です、金剛遍照は初耳です勉強になりました。

胎蔵遍照もいるのでしょうか?大日にさんも金剛と遍照の二体居られるので・・・
また、二つ融合して遍照混合にもなりえるのでしょうか?

967 :セイント・ヘノ ◆HENOxohc :02/06/03 07:51
>金剛と遍照の二体居られるので・

金剛と胎蔵の二体居られるので・・・

968 :セイント・ヘノ ◆HENOxohc :02/06/03 11:35
いくらでもみつかるよ(^^)

http://www.google.com/search?hl=ja&q=%8B%E0%8D%84%95%D5%8F%C6&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=lang_ja

969 :ふじわらふひと:02/06/03 11:58
>>947
 ふっ..
 山幸彦さんみたいなタイプにあわせてののりだから気にしないでくれ。
 悪い奴ではないんだが、手に余る奴を現実復帰させるには
 それなりの方法がある。
 やり方がかなり雑なので、おまえもかなりあぶないんじゃないか?..
 といわれるが..リーダー格人間とはいつもツーカーだから全然問題なし。
 よろしく


970 :ふじわらふひと:02/06/03 12:08
 まぁ、勝ち負けはないとかいう人相手には
 問答無用で「ごくつぶし」を宣告..その反応をみてちゃんと
理解しているかどうか判断する。
 アメリカの大統領や中国の国家主席を前にしても同じ態度を
 続けていけるかどうかの問題だな..
 そういう事例を想定しても、勝ち負けはないと言い切れるなら許す。
 そうでないときは、「ぼんぼんか..」だな..
 なかなかスリルあるでしょ

971 :ふじわらふひと:02/06/03 12:13
 しっかりと基盤は作ってきているんだし..
 もう、文句は言わせねぇ..という段階まで社会も育ってきている。
 外務省のドキュン連と同レベルの会話でお茶濁しているようだと
 俺はいらついてしまう。
 そこんとこよろしく

972 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/06/03 12:17
俺から見ると、ピントがずれているというよりは、凸面鏡や凹面鏡のようだな(苦笑)。
どうしてこうなるのやら。

973 :ふじわらふひと:02/06/03 12:19
>>953
 謎解き? 全部その背景を解説してきているんだが..
 つまり、謎解きのバックグラウンドは皆知っていてね。
 山幸彦さん、しっかりやってる..感心感心って感じだ..

>ですから、小生も、色んな嫌がらせをされ続けたのも、なんとなく、想像できます。
 しょうがないよ、嫌がらせするってことはおこちゃまって事だし..
 哀れんであげてください。


974 :ふじわらふひと:02/06/03 12:20
>>972
 あなたがずれてるんだから..
 そういうことだよ..
 おめでたい

975 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/06/03 12:22
>>974
さ〜、それはどうか(笑)?

976 :ふじわらふひと:02/06/03 13:14
>>975
 だめだ..完全に妄想の世界に浸っている..
 

977 :名無しさん@1周年:02/06/03 13:15
両方あるようですね>弘法さん真言
高野山系とそうでないところ(東寺・醍醐寺もそう?)で、また違うのかも。


978 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/06/03 13:27
どうだかね〜?
どっちが妄想なんだろうね〜。
俺はどっちでもいいんだけどね(笑)。

979 :マリア:02/06/03 18:07
>>919あら?その先を話しされたら困るようね。どうして?

980 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/06/03 18:14
ま、世界制服くらいにしといたほうがいいな(笑)。
親切なこの俺様がリンクを張っといて上げよう♪
ttp://www.seifuku.ne.jp/~sekai/

981 :山師さん(摩耶山):02/06/03 18:26
♪勝ったぁ〜、負けぇ〜たぁ〜と、
騒い邪いぃ〜るがぁ〜♭、
譜の無い省議は化け商ぉ〜議ぃ〜♯
世間n〜扶が、泣きゃぁ成ぁりぃ〜立たぁ〜ヌウゥ〜♪

982 :山幸彦:02/06/04 01:17
マリア様、

お陰さまで、少し、思い出しました・・・・
最初ッから、小生は、政治の事なんて、考える必要は無かったんですね。
どうせ、錯覚・勘違いの世界ですから。


1987年11月、米国は、
 『来年の3月迄、ブラック・マンデーの原因を、翌年の3月迄、調査する。』
と、正式発表。

日本アイ・ビー・エム社役員は、ブラック・マンデーを、引き起こしたのは、自分達だと錯覚・勘違いしていたので、
怖くなって、小生のせいにしようと、悪戯を始める。
と、当時に、勘違いとは恐ろしい物で、する必要の無い、政界工作・情報操作を始める。

ここから、話が、ややこしくなり始めた。

元々、政治家は関係ないのに、ブラック・マンデー隠蔽工作(勘違い工作)巻き込まれる。
バブルの責任もないのに、政界汚職が、バブルに関係有るような、錯覚を起こし始める原因となった。

もう、ぐちゃぐちゃになり始めた。

983 :山幸彦:02/06/04 01:20

ふひとさん、


ユダヤの秘術から出た、讃題 南無・真如一如大般涅槃経と、と唱えれば、
  悪魔が来たりて、ラップ現象を引き起こす・・・・

そうすると、自分に有利に作用した場合、人間は、功徳だと、錯覚を起こす。

真如苑の周りを回っていた右翼の凱旋車の人達に起きた怪奇現象を、
三遊亭享楽さんは、功徳と、思い込んでしまった。


>山幸彦 <> 3 Jun 2002 19:09:57
> ● 悪魔が来たりて・・・ 創価の題目V.S.真如苑の讃題 バトル●

> なかすぎ先生!!

> 平和神軍さんでは、真如苑と姉妹団体になる手かざし教団と、同じ、手かざしを取り入れられていますが・・・
> 真如苑の讃題 ”南無・真如一如大般涅槃経”は、お使いにならないのですか?
> 若し、先生が、取り入れた場合、平和神軍さんの隊員さんにどう言う影響が出るかを考えてみました。

> 一言で言うと、小生の様に、意識朦朧とした日が続き、ボロボロになるでしょう。

> ところで、小生、手かざし教徒に、
>  『あなたの顔から、金粉が吹き出ています!』
> と言われて事が、在るのですが・・・  手かざしをしすぎると、本当に、金粉が見えるようになるのでしょうか?
> 平和神軍さんの隊員さんでは、そんな体験は有りませんか?

984 :名無しさん@1周年:02/06/04 01:20
>>982
スレ新しくなってるよ。むこうで阿礼さんがカウンセラーの選び方
書いてくれてるから読んできなよ。

以下sage進行よろしく。

985 :山幸彦:02/06/04 01:20
ふひとさん、

>>983の続きです。

> 話は、真如苑 ”南無・真如一如大般涅槃経”を唱えると、発生する怪奇現象なのですが・・・

> 経親(すじおや)さんが、こんな話をしておりました。
>  土建業を経営しているご主人が、真如苑の教えに、猛反対していた頃、
>  会合で帰宅が遅くなり、懸命に祈りながら、恐る恐る帰宅すると、
>   『近所の人が、水道管が破裂したので、修理して欲しい!との依頼があり、出かけた。』
>  と、ご長男に言われ、
>   『護法善神様が、水道管を破裂させ、助けてくれた!』
>  と、大変、嬉しかった。

> また、小生の母親が、こんな話をしていました。
>  勤務先のワゴン車を、運転している時は、讃題を唱え続けていた。
>  或る日、母親が使った後、そのワゴン車を、別の人が運転していたら、
>  走行中、突然、ブレーキが故障し、山側へ突っ込み、危うく、命拾いをした。
>   『自分が、乗っている時でなくて、良かった。』
>  と、母親は、思ったそうです。 似たような、怪奇現象は、何度か、あったそうです。

> とかく、人間は、自分中心に考えますので、功徳の様に、錯覚してしまったようです。

> 熱心な創価学会会員さんも、題目の唱えすぎで、周りに、悪影響を与えているようです。
> 大阪の児童殺害犯 宅間氏の場合は、極端ですが、多かれ少なかれ、似ているような気がします。

> 体験から、たとえ話で、考えてみたのですが・・・

> 真如苑の教徒が、勧誘に来たら、
>  『他宗の人をお救けすると、真如苑 教主様が、喜び、功徳があるから、
>   私ではなくて、創価学会の会員さんを、尋ねなさい!』
> と、奨める。

> 嫌な奴が居たら、創価学会と真如苑の両方に、入信させる。

> 嫌いな一家が居たら、ご主人を、創価学会に入信、奥さんを、真如苑へ入信させる。

> 会社の中に、嫌いな創価学会会員さんと嫌いな真如苑教徒が居たら、
> 同じ組織にして、一者に仕事させる。

986 :山幸彦:02/06/04 01:22
>>984
THANKS!

987 :新スレです。:02/06/04 01:44
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1023049878/l50
===================== 以下 sage 推奨 ===========================
こんな山ちゃんは嫌だ、でもやるかい?(ぉ

988 :こんな山ちゃんは嫌だ:02/06/04 01:45
海幸彦を発見して家に連れ帰る山幸彦

470 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)