5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜ神道は残虐な戦争行為を煽ったのか?

1 :第一問:02/06/18 08:43
教えて

2 :名無しさん@1周年:02/06/18 08:59
元々、国家神道と戦争行為は無関係だよ。中国の利権をめぐって日本とアメ
リカの国益がぶつかったことが直接原因。アメリカは、真珠湾攻撃の前から
対日戦の準備を進めていた。日本の幹部の多くは、アメリカとの戦争を回避
したいという意見を持っていたが、あからさまに無理な要求を突きつけた
ハルノートを受け取った時点で、アメリカからの宣戦布告だと解釈したという
のが真相。

日本が備蓄する石油は1年半分しかなかった。それを超えれば、戦艦も戦闘機も
動けなくなることは目に見えていた。誰も好き好んで戦争を始めたわけじゃない。
亡国の危機に瀕して、やむなく最後の賭けに出たんだよ。

こういう真相を知れば、「国家神道が戦争行為を煽った」などという浅はかな
ことは書けないはずだ。石油禁輸処置などで日本をのっぴきならない状態に
追い込み、いわば「戦争行為を煽った」のは、実はアメリカの方。

3 :名無しさん@1周年:02/06/18 09:00
世界より日本が大事。
日本全体より郷里が大事。
社会よりイエが大事。
狭い範囲の人しか愛せない、近くにいる人にしか尽くせない。
それが 神 道 というものの大きな特徴。ヘタレなんです。

4 :名無しさん@1周年:02/06/18 09:05
異教徒よりキリスト教徒が大事。
アラブよりもイスラエルが大事。
社会より教会が大事。
教会の中の範囲しか愛せない、キリスト教徒にしか尽くせない。
それがキリスト教というものの大きな特徴。偽善なんです。

5 :名無しさん@1周年:02/06/18 09:12
人間(=キリスト教徒)以外の動物は神が人間のためにつくりたもうたプレゼント。
だからころそうがなにしようが、残虐ではない。
むしろ神の愛なのだ。

油をとるためだけに鯨を絶滅の危機においやり、鯨一匹のすべてを感謝して利用し尽くす一つの文化を野蛮だと罵る。
黒人を奴隷にするのも当然なのだ。
人間が人間以外のものを支配し保護するのだ。


6 :名無しさん@1周年:02/06/18 09:25
>人間が人間以外のものを支配し保護するのだ。

「人間以外」の中に「非キリスト教徒」も入れて読み直してみると、キリスト
教国の行動原理がよくわかるネ。ちょうど、ユダヤ人たちも同じ発想を持っていた。
キリスト教=新ユダヤ的選民主義だと見た。

7 : キリストの代替物:02/06/18 10:21

反キリストとは、厳密には「キリストに反対する」という意味ではない。ギリシヤ語のantiという言葉は「反対」ではなく
むしろ「〜に代わって」という意味が強い。英語だと、instead of~になる。 したがって、反キリストとは、「キリストに
代わるもの」あるいは、「キリストの代替物」ということになる。

テサロニケ人への手紙を読むと、反キリストは、自分こそが神であると言って、神の宮の中に座を設けるようになると、
預言されている。その前に、彼は、あらゆる偽りの力、しるし、不思議を行なうと預言されている(第Uテサロニケ2)
また、彼は、打ち倒されたかと思われたけれども、その致命的な傷が治ってしまったとあり、世界がそれゆえに彼を
拝みます(黙示13:3)

このように、キリストのみわざと似たようなことを行ない、キリストではない他のものを拝ませるということで、彼は、
反キリストなのです。 このような代替物は、世界の宗教、政治、あらゆる所で現われました。 日本も例外でなく、
天皇制と言われているものがそれです。明治維新政府は、欧米列強に対抗するため、天皇を中心として、神道
による祭政一致の国家を作りあげようとしました。そこで参考にしたのが、西洋のキリスト教です。国の絶対者を
キリストであるように、天皇を元首とする。 キリストが天から来られ、神が人となられた方であるように、 天皇を
現人神としました。



8 : キリストの代替物:02/06/18 10:22

そして、この慈悲深い天皇によって、日本が支配され、また、天皇に支配された日本が世界を支配して、太平を
築くようにしたのです。 これは、キリストの下で、イスラエルが支配され、 キリストに支配された、イスラエルを
中心にして、世界に平和が築かれるという、神の国の代替物である。国と国が敵対するという、終末の様相を
見始めたときに、このような国家像を築いたのは偶然ではなく、反キリストの霊が強く働いている現われです。

共産主義しかり、イスラム教しかり、それぞれキリストに代わる代替物をこしらえ、そして世界制覇をもくろみます。
かつての天皇国日本は、海軍を東南アジアからさらに、中東に一代侵攻艦隊を送り込もうとした記録があります。 
そして、イスラエルに東から大軍がやってくることも預言されています。このように、キリストに反対している勢力
というよりも、キリストによってしかもたらされないものを、他のもので満たそうとする動き、あるいは「 摩り替え 」
が、反キリストが行なうしわざです。


9 :名無しさん@1周年:02/06/18 10:49
>>7-8

しかし、日本が植民地政策に走ったのは、キリスト強国である先進国の真似をした
からでしょう?あからさまに植民地を拡大したヨーロッパの連中はどうなんだい?
キリスト教から何でも許されるなんで言うんじゃないだろうな。キリストは、特権
を持つ人間が他の人間を支配してよい、などと言っていない。そういう支配者は
異邦人の支配者で、あなた方はそれを見習ってはならない、と言っている。

キリスト教国こそが「反キリスト」の首謀者であり、推進者であることを知るべし。

10 :名無しさん@1周年:02/06/18 10:58
>9
また、そうでもして列強国の仲間入りをしなければ
反対に植民地化されていたでしょうね日本わ・・・

11 :マリア:02/06/18 11:05
ユダヤもキリスト教も、自分たちの信念の元に
色々と摩り替えて来たのだもの。
だから自分たちの行った方法で敵が仕掛けてくることを恐れる。

神道は、国家神道になってしまったのだから。
国家神道=神道と考える向きも多いけど、本当は全く別種のもの。
明治の改進で、様々な伝承へ制裁が下ったものよ。
それに今でもしがみついているのが、今の神道ね。

12 :9:02/06/18 11:08
>10

いつでもキリスト教のやり口は同じ。宣教師の影に軍隊あり。アメリカが民主化
運動を支援するのは、人道的な理由じゃないよ。民主化で富が再分配され、経済が
自由化すれば市場を開拓できるからだ。その尖兵隊として、まず宣教師が派遣され、
無料で聖書をばらまいたり、英語教育で吊り上げた若者を洗脳していく。目的は、
キリスト教のイデオロギーの元に全世界を統一すること。そして、その頂点に立つ
者が正真正銘の「反キリスト」。狼が羊の皮を被るように、「反キリスト」はキリスト
の皮を被って現れる。

7-8などは、反キリストにあやつられたエージェントだよ。


13 :マリア:02/06/18 11:23
イスラム教国では、キリスト教なんか受け入れないから、
精神的なものを弱体化させる方向へ持って行く。
日本にも同じ手を用いて、大成功を収めたわね。
韓国は、国土分断させてキリスト教を受け入れさせるように
仕向けたたけどさ。

14 :名無しさん@1周年:02/06/18 12:01
まさか神道スレできくとは・・・
反キリスト≠偽キリスト達っていうことですね?

15 :☆\天皇家の為に祈ろう/☆:02/06/18 12:47

今日、キリスト教界は反天皇的であるが、天皇家は非常に親クリスチャン的であることを覚える必要がある。
明治天皇は、オランダ人宣教師フルベッキを顧問として雇っているし、花子様との間に生まれた娘(しのぶ)
には「 息子を牧師にしなさい 」と語っている。 事実、孫の小林隆利牧師は、牧師として大阪で活動して
おられる。

昭和天皇は、クリスチャンの家庭に育ち、乳母は著名な伝道師の娘である。毎月救世軍のトップを宮中に招き、
祝祷を受け、著名な伝道者の聖書講義を受けておられた。戦後マッカーサーから「何が欲しいか」と尋ねられ、
聖書と宣教師を送ってくれるよう要請している。

平成天皇のためには、クエーカー教徒のヴァイニング夫人を家庭教師として呼び寄せ、后には、カトリックの
美智子様を選ばれた。侍従長をはじめ、周囲をクリスチャンで固め、一説によれば、宮中で仕える半数の人は
クリスチャンであるといわれている。現在の皇太子殿下の音楽教師には、カリスマ派のクリスチャンをつけら
れた(彼は私のニ十年来の友人である)。皇太子殿下も秋篠宮様もキリスト教とつながりのある女性と結婚さ
れた。

現在でも、平成天皇皇后両陛下は、福音派の牧師を定期的に宮中に招き、講義を受けておられる。昭和天皇も
平成天皇もクリスチャンではないのか、と考えてしまうほど、天皇家は非常に親キリスト教なのである。

キリスト教界はどうしてこのような人々を敵視するのであろうか。天皇を神に祭り上げようとしているのは、
天皇を利用して国家統一をしようとする国家主義者なのである。我々は、天皇家のために祈らなければなら
ないのです。

 



16 :名無しさん@1周年:02/06/18 12:54
>>11

あんた自己ループしてない?

>神道は、国家神道になってしまったのだから。
>国家神道=神道と考える向きも多いけど、本当は全く別種のもの。

キリスト教だってそうだろが。国家キリスト教=ローマ・カトリック。
本来のキリスト教ではないよ。

↓神道もマターク同じなの。これ。

>ユダヤもキリスト教も、自分たちの信念の元に
>色々と摩り替えて来たのだもの。


17 :名無しさん@1周年:02/06/18 13:10
>>1 あんたって幸福の科学の信者?

18 :韓国人:02/06/18 14:29
韓国にキリスト教徒が多いのはなぜか知ってますか?

19 :名無しさん@1周年:02/06/18 15:17
>>18

知りたいような、知りたくないような。
でも、教えて。

20 :名無しさん@1周年:02/06/18 16:28
霊界の序列は顕界の比ではない絶対的なものである。

上位霊界の者は下位霊界を見ないが、下位の者は上位を絶えず侵し冒涜しようと
試みている。上位の者は山を崩したり洪水を起こしたりして下位の悪霊を絶えず
殲滅しているのである。時には下位の者が勝って上位の者を打ち負かすこともあ
るのだが、全体の均衡バランスは絶えず保たれている。これが自然の理、

21 :天照大神は イエス・キリストなのか?:02/06/18 16:31

ユダヤのディアスポラ( バビロン捕囚以後の世界離散 )の民の移住は、日本にも及んだと考えられる。
シルクロードは、日本を終点としていたからだ。 シルクロードの交易は、 ユダヤ人が担っていた。特に
絹製品の生産・貿易は、ユダヤ人の独占だったという。

紀元前1世紀、メシアの到来は、ディアスポラのユダヤ人の間に広く期待されていた。ユダヤ人の影響
を受けた異邦人の間にも、ユダヤから救い主が現われるとの信仰が広まっていた。イエスさまが誕生
されたときに、東方の博士が来訪したことからもわかる。

イエスが十字架にかかり、復活されたとのニュースは、世界中の離散したユダヤ人のもとに届いた。
なぜなら、パウロもペテロもトマスも、福音をまず離散ユダヤ人に伝えていったからだ。彼らは当時
シナゴーグを中心として行われた、ユダヤ人の礼拝の場に現われ 「 来るべきメシアが到来され、
長らく待ち望んでいた贖いが成就した!」と宣言した。

この知らせは、当然、日本に住むユダヤ人にも届いただろう。このあたりの事情が、日本の神道の
成立に影響を与えたのではないだろうか。伊勢神宮の豊受大神宮(外宮)の元宮、籠神社及びその
奥宮である真名井神社の神は、豊受大神である。



22 :天照大神は イエス・キリストなのか?:02/06/18 16:37

豊受大神は、五穀を作り、また蚕を飼って、衣食の糧とする技をはじめたと記録にある。 つまり、
大陸からやってきた渡来文化を担った人々が拝んでいた神様なのだ。 養蚕の技術は、ユダヤ人
の独占であったというから、この渡来人の中心はユダヤ人であったと考えられるのである。

このことを証明するかのように、籠神社の神主海部氏は、自らの家の伝承によって、豊受大神は、
ユダヤの神ヤーウェであると述べているのである。しかも、その伝承は「天照大神と豊受大神は
どちらも男神であり、同一の神である。」とも述べているのである。 これは驚くべきことである。
天照大神は、ヤーウェだと言うのである。

古事記によれば、天照大神は、伊邪那岐命から生まれた三神の一人、太陽神である。伊邪那岐命は、
天照大御神には、太陽の神として、宇宙全体を治めるように、月読命には、月の照る夜の国を治める
ように言った。これは、創世記第1章において、神が「 神は二つの大きな光る物と星を造り、大きな方
に昼を治めさせ、小さな方に夜を治めさせられた。」(創1・16)と言われたことを連想させる。

また、須佐之男命には地球を治めるように命じた。これは神がアダムを創造され「 産めよ、増えよ、
地に満ちて 地を従わせよ。 海の魚、空の鳥、地の上を這う生き物をすべて支配せよ。」(創1・28)
と言われたことを連想させる。

しかし、須佐之男命は、この地上支配を嫌い、反逆した。宇宙を治める天照大御神、夜の国を治める
月読命は、それぞれ定められたとおりの国を治めていたが、須佐之男命だけは役目を果たそうとせず、
どういう訳か大声で泣き続けていた。 その泣き方があまりにはげしかったので、木は枯れ、海の水も
川の水もカラカラになるほどだった。 地球を支えるはずの須佐之男命は、 ただ、、泣くだけなので、
めちゃくちゃになってしまった。


23 :名無しさん@1周年:02/06/18 16:38
>>21
>>22

すまんが、きみは

...φ(ー ̄*)カキカキ_φ(* ̄0 ̄)ノ[ノヽ"-力]ペタッ

だ。

24 :天照大神は イエス・キリストなのか?:02/06/18 16:40

これは創世記の「エデンにおけるアダムの反逆」を連想させる。アダムは神の支配を拡大するために、
地上に置かれたにもかかわらず、善悪の知識の実を食べ、地を御心にかなって統治することを拒否した。

そこで、伊邪那岐命は、須佐之男命にわがままを言うならこの国からでていけと怒った。創世記において
アダムがエデンの園から追い出されたのを連想させる。「主なる神は、彼をエデンの園から追い出された。」
(創世記3・23)

須佐之男命は、反逆し、暴れ、天照大御神の作った田の畦を壊し溝を埋め、御殿の中に大便をまき散らした。
みんなが呆れてみている中で、一人天照大御神だけは少しもとがめようとせず、決して悪い気持ちでやった
のではないと考えたが、ますます反逆が過ぎるので、 さすがの天照大御神も、 これ以上ほっておけない、
自分の責任だと感じて、心を清め高天原を清めようと、天の岩戸の中に、岩戸を立てて閉じこもってしまった。

これは、メシアによる贖罪を連想させる。イエス・キリストは、人間が罪を犯し、そのために乱れた世界を贖い、
神の御心にかなった支配を地上に確立するために、十字架にかかり、死なれ、墓に葬られたのである。墓の
前には大きな石がころがしてあった。

太陽の神である天照大御神が隠れたので、あたりは真っ暗になり、夜ばかりの世界になってしまった。
悪い神も騒ぎだし、災いが吹き出すように出てきた。困った神様たちは、早く出てきてもらおうと相談し、
策をめぐらして、岩戸の中から天照大御神を引き出すことに成功した。



25 :天照大神は イエス・キリストなのか?:02/06/18 16:40

ふとだまの命はそっと鏡を差し出しすと、鏡には、光り輝く女神が映った。 天照大御神は、それが鏡に映った
自分の姿とは気づかず、さらに身を乗り出して隙間を空け、御覧になろうとされたところを、たぢからおの命が
岩戸をつかんでぐいっと引き開け、天照大御神を外へ出した。こうして高天原に再び光が戻ってきた。 これは、
復活を連想させるのである。

天照大神は「 人々を照らすまことの光 」(第1ヨハネ1・9)であるイエス・キリストを表現したのではないだろうか。
待望していた メシアの贖いが達成されたというニュースは、日本にいるユダヤ人にも伝えられた。 すでにユダヤ
人は、旧約の神を拝むための神殿である神社を建てていた。豊受大神を奉る籠神社や、真名井神社を中心とする
神社群がそれである。

そこに新しく、イエスの復活を証しする弟子たちによって、新約の信仰が伝えられ、天照大神信仰が追加されたので
はないか。そこで、次の仮説を立ててみたのだが、識者の検証を御願いしたい。

「伊勢神宮の外宮は豊受大神を奉り、内宮は天照大神を奉っている。豊受大神は、旧約聖書の神であり、天照大神
は新約聖書の神である。これらはどちらも同じひとりの神ヤーウェ=イエス・キリストである。天皇家は、神官として
イエス・キリストに代々仕えてきたのだ。」

明治天皇の孫、小林牧師によると、明治天皇はすでにこのことに気づいていたという。神が真相を明らかにして下さる
ことを期待しましょう。



 

 



26 :名無しさん@1周年:02/06/18 16:42
珍説ありがとう。

27 :名無しさん@1周年:02/06/18 17:37
>>13
日本が朝鮮併合して、神道を押し付けたことは言及しないんだね。
韓国にクリスチャンが多い理由として、戦後のアメリカの影響もあるにしても、
日本へのルサンチマンから生じた部分が大きいことを指摘しないと片手落ちだね。


28 :名無しさん@1周年:02/06/18 17:41
日蓮さんの思想背景もあるようですね

29 :名無しさん@1周年:02/06/18 17:41
>>27

いーよあのオジサンもう、論理破綻してるから・・・。
ヘンなスレ。

30 : ムホホ。。。:02/06/18 17:42

 ふむふむ。。イエス・キリストの和名が、天照大神ということなのか?。。。。
 天照イエス君。イエス天照。 天照イエス・キリスト。\( :⌒。⌒;)/

31 :名無しさん@1周年:02/06/18 18:23

『   イエスは、彼らの心を見抜いて言われた。「 どんな国でも、内輪もめしたら 荒れすたれ、
    家にしても、内輪で争えばつぶれます。サタンも、もし仲間割れしたのだったら、どうして
    サタンの国が立ち行くことができましょう。それなのにあなたがたは、わたしがベルゼブル
    によって悪霊どもを追い出していると言います。もしもわたしが、ベルゼブルによって悪霊
    どもを追い出しているのなら、あなたがたの仲間は、だれによって追い出すのですか。       』
                                       ( マタイ12:25〜27 )

イエスさまは、サタンが仲間割れしたのであったら、どうして、サタンの国が続いているのかと示されました。
内輪もめしたら、その国が自滅してしまうからです。 ここで、日本書紀を見ると、面白いことがわかります。
日本の各国々の神に名前が付けられています。そして、その上に天照大神が君臨するという形になっています。
地上で起こっていることの上に、霊的な存在が力をもって構成していると、日本書紀は語っているのです。

これを、全くうその産物と理解する人もいれば、真剣に信じている人もいれば、クリスチャンとして悪魔の国の
内部構造を示していると理解することもできます。そして、聖書では、さまざまな悪霊の頂点に立つのがサタン
であると説明しています。神でないものが神であるかのようにしていて、その頂点に立つのがサタンだと聖書で
言っているのです。 ですから、本当の神を見えなくし、偽りの神々を信じこませているのです。



32 :名無しさん@1周年:02/06/18 18:33
脳病院開いてないのか、最近は。

33 :名無しさん@1周年:02/06/18 18:46
>>27
そんなたいした動機ではない。
あそこのキリスト教はキリスト教ではない。
現世利益をお願いするキリスト教などキリスト教ではない。

韓国はキリスト教なのではなくキリスト教を象った、新興宗教が増えていると言うべきだろう。

34 :名無しさん@1周年:02/06/18 18:48
>>1
×なぜ神道は残虐な戦争行為を煽ったのか?
○なぜ宗教は残虐な戦争行為を煽ったのか?

世界中には宗教戦争が満ち溢れてますが何か?>1

35 :名無しさん@1周年:02/06/18 18:52
神道信者、必死だな (w

36 :名無しさん@1周年:02/06/18 18:52
反キリストは韓国ですな。まさしく。

37 : :02/06/18 18:53
ここは隔離病棟なのか?開放病棟なのか?

38 :名無しさん@1周年:02/06/18 18:53

 >>34 1は、日本国の犯した 戦争責任について 言及しているんでしゃっろ? 

39 :Six ◆aTOy5bfc :02/06/18 18:54
キリスト教、ユダヤ教、特にイスラム教が消えただけで
世界の紛争のほとんどが解決しますが何か?

ハッキリ言ってイスラムとユダヤは宗教のために戦争してるけど
かつての日本軍は戦争のために宗教を利用しただけ。
そこが大きな違いだよ

40 :韓国人:02/06/18 18:58
韓国人の三分の一がキリスト教徒ですよ
今の大統領はカトリックで前の大統領はプロテスタントです。

41 :名無しさん@1周年:02/06/18 18:59
>>18
>>19
朝鮮戦争前後の頃、狂信的な李承晩博士の下で韓国国民のキリスト教化が推し進められた。
日本国内では、実質上は詐欺紛いの営利団体であっても信教の自由を盾に免税特権もあり、
聖書を理由付けに、詐欺など、どんな残酷な事をしても良心の呵責に悩まされずに済む事から、
各種組織実行部隊の隠れ蓑に利用される団体も多かったのかもしれない。
特にキリスト教に改宗すれば、どんな悪人も許されるという考えが、戦後の混乱期に好き放題をやった、
一部の人間に重宝された事もあるでしょう。
アメリカやオーストラリア、カナダに移民するに際しても、祖父母の代からのクリスチャンで、
しかも「迫害」(これがポイント)を受けたと言えば明らかに市民権を取り易い。
宗教の名を借りた詐欺行為をする人間にも打算が働いているのでは?

42 :名無しさん@1周年:02/06/18 19:00
>>39
 あほ、あれは単なる立ち退き問題のコジレだ。

43 :名無しさん@1周年:02/06/18 19:01
韓国人さんは本国の方ですか?

44 :& ◆HIHCTjzg :02/06/18 19:01
日本が江戸時代仏教(特定の宗派ではないけど)を事実上の国教として
た頃、李氏朝鮮では過酷な廃仏政策をとったことも日韓の大きな違い
にあるんじゃないの?

45 :名無しさん@1周年:02/06/18 19:02
狼が羊の皮を被るように、「反キリスト」はキリストの皮を被って現れる。=韓国人


46 :あした天気!&rlo;明日は仕事!:02/06/18 19:03
キリシタンは嫌いぞなもし。
信長の野望で謀反起こすから。

47 :名無しさん@1周年:02/06/18 19:03
アンデルセーン!

48 :名無しさん@1周年:02/06/18 19:05
>>41
×多かったのかもしれない
○存在したかもしれない

49 :名無しさん@1周年:02/06/18 19:06
>31
何を言いたいのかよく分からないのだが、
>そして、聖書では、さまざまな悪霊の頂点に立つのがサタン
であると説明しています。
マタイからの引用箇所からは、悪霊のボスはベルゼブブと読みとれるが?
サタンは、悪霊一般の名前として使われているよ。(この箇所では)

50 :名無しさん@1周年:02/06/18 19:08
>>1
“残虐な”戦争行為を神道が煽った例を上げてみれ

51 : :02/06/18 19:10
ハン板から記念かきこ
なんで統一協会信者相手にマジレスを?

52 :名無しさん@1周年:02/06/18 19:13
フランシスコ、ザビエルは、GOD=大日と訳したはず。
アマテラス=大日という説も行われていたから、
ヤーウェ=アマテラス説は、奇説というほどほどではないよ。

53 : 〜 君が代 〜:02/06/18 19:14
   
「 君が代は、 ちよに やちよに、 さざれ石の いはほとなりて、 こけのむすまで。」
 
この歌は「天皇陛下のお治めになる御代は、千年も萬年もつづいて、おさかえになりますやうに。」
という意味で、國民が心からおいはひ申しあげる歌であります。「君が代」の歌は、昔から、私たち
の先祖が、皇室のみ栄えをお祈りして、歌ひつづけて来たもので、世々の國民の真心がとけ込んだ歌
であります。
 
祝日やおめでたい儀式には、私たちは、この歌を聲高く歌ひます。姿勢をきちんと正し、厳かに歌ふと、
身も心も、ひきしまるやうな気持になります。戦地で兵隊さんたちが、はるかに日本ヘ向かつて、聲を
そろへて「君が代」を歌う時には、思はず、涙が日に焼けたほほを濡らすといふことです。

また外國で「君が代」の歌が奏されることがあります。 その時ぐらゐ、外國に行つていゐ日本人が、
日本國民としてのほこりと、かぎりない喜びとを感じることはないといひます。

54 :名無しさん@1周年:02/06/18 19:16
>51
1は統一協会信者なのか?
それで、これほどヘンなカキコが多かったの?

55 :名無しさん@1周年:02/06/18 19:21
>53
天皇を「君」と呼んだ例はない。
(スメラミコト又はオオキミ。「天皇」または「大王」と書く)
この「君」が天皇を指すとしたら、大和朝廷成立より古い歌ということになる。
(その可能性自体は否定できない)

56 :リメンバー・コンスタンティノープル:02/06/18 19:23
キリスト教は有史以来、もっとも多くの人間を虐殺した世界最強の宗教ですが、何か?


57 : :02/06/18 19:25

>>54 きっと 大日本帝国に祖先を殺された者の 末裔なのであろう、、 神の御加護を...   

58 :ハン版出張組:02/06/18 19:25
>>54
宗教専門の方が、統一教会信者を見分けられないなんて悲しすぎますぞ!

チョン!さー帰るぞ!

59 :名無しさん@1周年:02/06/18 19:25
バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。
バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。
バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。
バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。
バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。
バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。
バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。
バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。
バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。
バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。
バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。
バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。
バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。
バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。
バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。
バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。
バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。
バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。
バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。
バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。
バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。
バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。
バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。
バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。
バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。
バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。
バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。
バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。バカチョン。



60 :名無しさん@1周年:02/06/18 19:27
>58 コテハンカッコイー

61 :ハンいた出張組:02/06/18 19:29
バカチョン!
はよ市ね

62 : :02/06/18 19:33

    中国国歌                 アメリカ国歌
                     

 立て、奴隷となるな            見よや 朝の薄明かりに
 血と肉もて築かむ             たそがれゆく 美空に浮かぶ
 よき国 われらが危機せまりぬ          われらが旗 星条旗を

 今こそ 戦うときは来ぬ            弾丸降る 戦いの庭に
 立て立て 心合わせ敵にあたらん        頭上を高く ひるがえる
 進め進め 進めよや               堂々たる星条旗よ
                       
                      おお われらが旗のあるところ
                         自由と勇気共にあり    


63 :名無しさん@1周年:02/06/18 19:59
>>2
 日本の戦争だと神道無関係で、欧米だとキリスト教。
ご都合主義の最たるもの。  

64 :名無しさん@1周年:02/06/18 20:00
│:::::;::::          ヽ       ノ  │
│:::::::::             ̄-   - ̄ .  │
│:::::::                 ̄ ̄      │
│::::::           ミミミミミミミ   ミミミミミ│
│::::    ───〓──────〓〓─────〓
│ ── ̄ ̄     │/ ̄●\ /  │〆 ̄●ヽ  │
│ヽ        ⌒⌒\ヽ───ノ /│ │───> .│
│ヽ          〆   ̄ ̄ ̄ ̄ │ │ \──/
│ \.                   │  │     │         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
│ │  ..                     │    │        /
│ .│  . .            ─/     ヽ    /      <   お前らホームラン級のぼけなすだな
│  │            /   \⌒\  ノ\ . /        \
│\/ヽ          /             \. /          \
│   │\     │  │ <── ̄ ̄ ̄──). /            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
│   │ ヽ    │  \  \++++++/ /
│   .│       \     \────/  /
│   /   \          (────ノ  /
│  /│    \                . /\
│ / │      \      <──── /│\



65 :名無しさん@1周年:02/06/18 20:11
>>4 それは普通、偽善ではな正直という

66 :名無しさん@1周年:02/06/18 20:12

 そもそも 天皇のために 命捨てる人って どのくらいいるん?

67 :名無しさん@1周年:02/06/18 20:14
さあでも創価800万から1000万 売れる本10万部
幸福の科学いっしょくらい

んで              戦争論だいたい60万部
だから少なくみつもって4800万人くらいじゃないの

68 :名無しさん@1周年:02/06/18 20:15
 非国民として処刑されて家族までもが吊るし上げられるよりは、
自分一人死んだ方がナンボかマシだよな。日本劣勢を知らなければ
尚更。

69 :4:02/06/18 20:27
>>65

では、よきサマリヤ人は隣人ではないとでも?

70 :名無しさん@1周年:02/06/18 20:32
そーゆーことはサマリヤ人の喩えを勉強してからいいなさい。

71 :4:02/06/18 20:40
知っているよ。サマリヤ人は異邦人だったが、行き倒れになった旅人に親切
にしたから、本当の隣人だ、という話だよね。

これをキリスト教に当てはめると、サマリヤ人というのは、宗派こそ違え、
隣人に親切にする人々のことだよ。世の中には、非クリでもそういう人が
いるんじゃないの?

72 :4:02/06/18 20:43
今のクリは、割礼を洗礼に置き換えただけで、パリサイ人から全然レベル
アップしていないね。もっと真面目に福音書を読めよ。

73 :名無しさん@1周年:02/06/18 20:46
>>71>>72
勉強がたりないな。却下。顔洗って出直してきな。

74 :名無しさん@1周年:02/06/18 20:50
サマリヤ人の喩えは「そんなヤツいねーよ」という話ですよね。


75 :名無しさん@1周年:02/06/18 21:29
歴史上、経済的利害のない純粋な宗教戦争って、例えば?

76 :秋山真之 ◆IUZyjmw6 :02/06/18 22:37
かなり聖書を間違った解釈している方がいらっしゃいますね。



77 :  :02/06/18 22:41
age

と言うくらい矛盾してる

78 :名無しさん@1周年:02/06/19 00:37
朝鮮にはマナーらしき意識はこれっぽちもないのか?

79 :名無し:02/06/19 01:00
>>1
煽ってませんが何か?


80 :名無しさん@1周年:02/06/19 01:24
なぜ、キリスト教は残酷な植民地政策に手をかしたのか?

81 :名無しさん@1周年:02/06/19 08:40
>>80

それは、クリスチャンにあらざれば、人にあらず、と信じていた大馬鹿者が大半
だったからだ。

82 :入口:02/06/19 10:10
宗教は実行するための言い訳で戦争するのは人間の自由意志のおかげです。
本能的に好きだからでしょう。



83 : ひきこもりJapan:02/06/19 17:41

キリスト教を嫌った豊臣秀吉は、1587(天正15)年宣教師追放令を出し、長崎を没収、直轄領としました。
さらに秀吉は1597(慶長2)京都や大阪地方で捕らえられた宣教師やキリシタンを長崎へ送り、西坂の丘で
処刑しました。これが有名な26聖人の殉教でした。この殉教から400年目のH9年2月5日、当西坂の丘で
ロ−マ法王特使ショ−カ−枢機卿を迎え、盛大にミサが執り行われ、殉教の町は深い祈りに包まれました。
 
幕府は、1635年(寛永12)日本人の海外渡航を禁止するとともに、翌年には長崎の有力町人25人に資金
を出させ、出島を築造し、ポルトガル人を収容しました。また、1637年(寛永14)に起こった島原の乱に
よって、幕府はポルトガルに対する警戒をますます強めました。1639年(寛永16)に第5次鎖国令により
ポルトガル人は出島から追放され、日本は鎖国の時代に入り、築造されたばかりの出島は無人の地となりました。



84 :名無しさん@1周年:02/06/19 19:51
>>80
 傍若無人傲慢不遜な欧米人がキリスト教徒だったから。

85 :マリア:02/06/19 19:55
昔はキリスト教徒以外は、神の民ではないとする説も有力だったから。
それと白人優位の思想が、結びついていたのよね。

86 :名無しさん@1周年:02/06/20 07:36
仏教でも、朝鮮のそれと日本のものとは全く違うよ、
日本のものは約九割が平安時代に入った天台、真言系統から出たもの、
特に密教は朝鮮半島では新羅に入っていた時期もあったが戦乱で完全
に壊滅している。それもかなり早い時期に、
これはその後の民族性格に大きな影響を与えている、

半島は陸続きだから文化の永続性が戦乱等で続きにくい、

神道は侵略白人に刃向かうには効率の良い面があることは確か、
特に日露戦争のときには相当多くの日本国民が今のWCUPのように、
戦勝を祈願して海に入って拝んだらしい、軍事的侵略白人に対抗
するには徳川系統の仏教ではダメ、

しかし逆に、神道にもカバーできない帯域があるにはある、
現在のような複雑極まる複合的侵略にはむしろ密教・仏教の方が
対抗できる。このケースの場合には、神道は一種のバロメーター
的役割になる。



87 :名無しさん@1周年:02/06/20 08:10
ていうより神道と天皇を一緒にする奴が多すぎる。
日本の歴史は天皇の悪口が多く書いてあることで有名なんだよ。
近代になって天皇の地位があがり、「天皇さんも地位が上がったもんだ」 って農民からも言われていた。

実際に天皇が正式に最後の皇帝となった今、
王族、皇族との格の違い、神道の歴史を全ての人に学習させるべきだと思う。
もちろんいい面も悪い面も含めてね。

88 :名無しさん@1周年:02/06/20 08:33
>>1
キリスト教国だってやってただろ。人の事いえるか、ボケ。


89 :名無しさん@1周年:02/06/20 13:00

「だれも新しい葡萄酒を古い皮袋に入れるようなことはしません。そんなことをすれば、葡萄酒は皮袋を
 破り裂き、葡萄酒も皮袋もだめになってしまう。新しい葡萄酒は新しい皮袋に入れるのです。(マルコ2:22) 」

憲法にあるように、日本が天皇を象徴”として歩んでいくのであれば「君が代」というい歌は葬り去るべき
です。少なくとも新しい歌ができるまでは強制してはならないでしょう。しかし君が代」を何が何でも強制
していく国家の姿勢は、天皇神性化”あるいは宗教権威化への道を再び歩み始めたと言わざるを得ない。
 
その理由を、大嘗祭という皇室行事を通して述ペてみます。 天皇とは名前でなく地位、称号です。少なく
とも天皇は、神格としての称号です。天皇は、天照大神、さらに溯ればイザナギノミコト、イザナミノミコト
などその神々の子孫であるとされています。 つまり、天皇の祖先神の「 現御神( あきつみかみ )」を
体現するところの神としての称号です。

天皇が死ぬと皇太子が新たに天皇に即位する、しかし、即位してもまだ「 半天皇 」です。それが正式に、
天皇になるのは大嘗祭を経なければなりません。 大嘗祭は、天皇が正式の天皇になる儀式、つまり神に
なる儀式です。なぜなら即位の後、初めての新穀をまず皇租天照大神はじめ天神地祗に供し、次に自らも
食することを通して霊徳を受け、自分を神の仲間に入れてもらうための大祭祗をするからです。



90 :名無しさん@1周年:02/06/20 13:02

すなわち、天皇が神になる為の通過儀礼が大嘗祭です。それは、とても天皇家の私事や単なる天皇祭儀と
いう古式にのっとった文化的行事などでなく、皇室の公的行事として、国費を使って行われている国家神道
行事に外なりません。大嘗祭に関しては、現行法では何ら法的根拠のないままに、伝統とか慣行という名の
下に行われているのです。天皇が神になる儀式が、戦前の国家神道儀礼そのままに、国費を使って堂々と
行われています。いくら敗戦後、象徴天皇制になったとはいえ、政教分離に反し、天皇の神聖視、神格化の
素地が綿々と続いているのです。
 
この大嘗祭という一つの皇室儀式を通してみても、天皇の神聖視、神格化が一方で進行しているときに
「 君が代 」の歌詞は宗教色に満ちあふれていると言わざるを得ません。

この世界は、天地万物を造られた 唯一の神によって創造されました。聖書は言っています「あなたには
私をおいてほかに神があってはならない。あなたはそれらに向かって ひれ伏したり、それらに仕えたり
してはならない。」出エジプト20章十戒より



91 :名無しさん@1周年:02/06/20 13:16
バチカンは終始天皇制擁護の立場だが。
戦前もいち早く満州国を国家承認したし、
戦前・戦中・戦後を通して大日本帝国に好意的に接しておりました。
(それを外交カードとして生かせなかったのは外務省の無策)
また、先帝崩御の際の大葬の礼、今上帝の即位の礼の際の両方に、
特使として枢機卿を派遣しておりますが、何か?

反日カトリックはバチカンの意志に反する反逆者です。
プロテスタントは戦後、終始反日ですね。
日本基督教団の翼賛ぶりをすっかりお忘れになっておられるのか、
それ以下の泡沫組織に属しておられるのか…いやはや。

92 :ふじわらふひと:02/06/20 13:38
>>89
 あなたの脳内ではそう結び付けたいんだろうけど
 人の器という所に件の聖語は結び付けられるべきものだと思う。
 元々、人の器を精霊により新しくさせるというのが本筋でしょう。
 で、多分あなたの器がこの聖語により新ためられた場合
 気がつくべきは、国の面目(まぁ大きな意味での親の面目..)との
 おりあいだと思います。
 あのイエスでさえ、親の面目に傷をつけたかどで、磔の刑です。
 つまり、子が親の面目とぶつかり合うことは日常茶飯事だということ
 を意識しつつ、その上で親の面目を尊重した解決方法を模索し和解を
 探れという所なのではないでしょうか?
 そして、面目や対面を無視の紋切り型主張は、誰も相手にしないと思
 います。

93 :ふじわらふひと:02/06/20 13:39
>>92 失礼しました
 精霊>聖霊でした..意味が変わってしまいます。
 申し訳ありません

94 :名無しさん@1周年:02/06/20 14:22

「主よ、私たちは天皇を尊敬し、彼に栄誉を与えることが正しいことであると知っています。
 しかし主よ、私たちがあなたより天皇や国家に対して愛情を注いでいた事を許して下さい。
 私たちの思いの中に、天皇が偶像として存在することを赦してしまった教会を、まず始め
 に赦してくださいますように。

このことについて、教えることも説教することもしなかったことを赦してください。天皇を
あなたより上に置くことを選んでしまった私たちを、国として赦してくださいますように。」

イエスの御名によって、父の愛を知ることができない呪いを断ち切ります。聖霊さまの
明白な啓示の変わりに、混乱をもたらす呪いを破ります。神の愛に関するメッセージが、
日本中に行き渡り、浸透することを宣言します。このことが日本において力強く行われ、
人々があの放蕩息子のように愛に確信を持ち、神様のもとへ速やかに帰って来ることが
できるように宣言します。

新しいクリスチャンが霊的に速く成長できるよう「 栄光の父が、神を知るための知恵
と啓示の御霊を与えてくださいます。」(エペソ1:17)と宣言します。

私たちがこのことを一緒に行うことによって、天の女王の力が大幅に弱められると信じます。
そして多くの素晴らしい結果があらわれるでしょう。クリスチャン達はよりすばやく成長し、
心のうちに神の愛をより深く知ることになります。 祈りによって束縛は解かれました。
素晴らしいす伝道が日本で起こることでしょう。主の栄光が、日本を覆ってくださるように。


95 :87:02/06/21 06:04
天皇制って言うと憲法違反だって騒ぐ奴がいるけど
日本国憲法自体が国際法違反。

”占領国が憲法を作ってはいけない”って言う国際法がある。
裁判になれば陛下が100%勝ちます。
で、結局違法となると大日本帝国憲法が復活するわけで
周辺国にもアメリカにもバチカンにも何の利益ももたらさないわけ。
わかったかドアフォ。 >89

96 :名無しさん@1周年:02/06/21 07:24
raal厨房の頃は、
 象徴=飾り=どーでもよくて無くても構わない、
と思ったりしたものだが、象徴というのは、そんなに軽い意味
ではないのだよな。

97 :名無しさん@1周年:02/06/21 08:48
>>89

>大嘗祭は、天皇が正式の天皇になる儀式、つまり神になる儀式です。

そうかな。天皇が神そのもの(現人神)として崇拝の対象にされたのは明治から
敗戦までの期間にすぎないと思うが。天皇は「神の寄り代」、つまり祭祀の最高
責任者という感じだったんじゃない?

>>94

>天皇をあなたより上に置くことを選んでしまった私たちを、国として赦してくだ
>さいますように

人間である天皇を、神仏の上に置いて崇拝していたことは、神道から見ても仏教から
見ても誤っていたことに間違いはないと思う。ただ、上の文章の「あなた」=
「キリスト」なんだ、と言い切った時点で、キリスト教の偏狭さが露骨に顔を出すね。
「あなた」=「神仏」という一般論に留めるのなら、反対する人はいないと思うが。

上の89も含めて、天皇崇拝の事実を不当に拡大して、我田引水をしようとするキリスト
教の汚い手ばかりが目立つと感じるのは私だけ?

98 :名無しさん@1周年:02/06/21 09:00
昔誰かが言っていたけど、西欧のKINGと、祭祀者である天皇とは
概念が全く異なる、って言っていたよ、

99 :マリア:02/06/21 09:22
>>52それ以上の系列の神を、宣教師達は知りえなかったからよ。
天照大神は太陽の神だもの。

天之御中主神ら造化三神と結び付けていたら、
神仏習合で、仏教より下位に位置付けられていた、
神道界を巻き込むことに、成功したかも知れないわね・・・。

100 :マリア:02/06/21 09:25
>>92おやめなさいって、キリスト教徒の目から見ても
理解出来ない妄想的概念だからさ。
キリスト教徒は、異教より異端や誤った聖書解釈を嫌う。
気をつけなさいよ。

101 :マリア:02/06/21 09:30
>>97昔も天子様といって、
天皇も人間と神の中間のような地位だった。
でも、明治後の政策は、我々国津系の者には本当に酷かったわ。

>>98その通り。全く違います。

102 :名無しさん@1周年:02/06/21 09:32
>>89は、普通のキリスト教の解釈じゃないよ。みことばの読みもヘン。
<ふじわらふひとさん



103 :ふじわらふひと:02/06/21 09:49
>>100
 あんたは、妄想被害者の量産に長けているんだよ。
 あえて言うけどね..
 なぜ妄想被害者をそんなに増やしたいのだろうか?
 故に、あんたは完全にキリスト者ににらまれているぞ..

 結局..理解できていないものを無理に説明しようとする
 自分の傲慢さ無能さを少しは反省してね。
 いくらしかっても..だもんなぁ やになっちゃう

104 :ふじわらふひと:02/06/21 09:50
>>102
 ドキュン解釈ばっかりなんだもん..
 マリアさんもそうだし..
 やってらんねぇよ

105 :マリア:02/06/21 09:54
>>103残念だけど、教義的にあなたの解釈を行うことは、
全く不可能なのよ。
それは妄想の産物と、あたしは言っているのだから、
まだまだいい方よ。
根本主義が入ってくると「悪霊の技」と言うからね。
どの教派にも、これらの人はいるわ。

106 :名無しさん@1周年:02/06/21 09:58
>>104

マリアたんはニューエイジ解釈なので、
キリスト教的には大迷惑被ってる。おっさんデタラメ。
あと突っ込むと論理破綻すぐするから。時間の無駄です。やめとき。

107 :マリア:02/06/21 10:01
>>106あらあら、変な人たちがまた出てきた。
あたしがキリスト教を語る時に、ニューエイジであるという証拠は?

108 :マリア:02/06/21 10:03
もし、マリア崇敬においての話なら、
あたしの言っていることは史実であって、
プロテスタント側の研究家が故意に省略する箇所よ。

109 :97:02/06/21 10:07
明治以前まで、天皇は「白川神道」の祭主として、祭儀をやっていたのだが、
明治二年にこれが廃止された。これと同時に、「合祀令」などによって、皇室
に服従する神道=国家神道への道を露骨に進めていく。中には、祭神の名前を
勝手にすりかえた例もある。

ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet/2434/hakke-i0601.htm

喩えれば、それまで健全に役割を果たしていた神道に悪性腫瘍が出来、それ
が全身に転位して国民全体を戦争に巻き込み、神道そのものが自滅してし
まったという感じか。89氏の言うとおり、かつて神道は悪性腫瘍だった。
しかし、最初からそうだったわけではない。

110 :マリア:02/06/21 10:17
そして、ある意味今も自滅の道を歩んでいるわね・・・。

111 :名無しさん@1周年:02/06/21 10:30
>>1
>>109
日本帝国軍部が勝手に日本の神道と天皇を利用し戦争へと駆り立てた
のであって、神道そのものは全てを神とし敬う事しか行わない。
強制も無い。自然を崇拝するかむながらの道です。天皇はその中心で
全国宮司の代表みたいなものです。

そして間違った方向に使った日本帝国軍部は滅んで無残な死に方をした

112 :109:02/06/21 10:57
>111

その通りですが、「富国強兵」のためにそれまでの神道を骨抜きにした
明治天皇にも責任があるでしょう。宗教が政治権力者に迎合したらもう
終わりです。結果論になりますが、戦後さらに国民の神道離れは進み、
天皇家の主要メンバーはカトリックに改宗しました。欺瞞もここに到れり
としか言いようがない。

113 :NB ◆Zut9KezY :02/06/21 11:22
近代的教育制度(義務教育)や近代的軍隊(徴兵制)。
近代国家としての(対外的な)象徴(憲法)、下級武士政権の権威付け。
等など、(まあ、憲法に関しては色んな意味がありすぎだけど)

当時の日本人(≠日本「国民」)から噴き出る近代化に対する不平不満を押しのけ、
日本人を「日本国民」として組織し、近代化を一気に推し進めるために、一種の
「日本近代化啓蒙(洗脳?)教」みたいな感じで極めてイデオロギッシュに作り上げ
られたのが「国家神道」だよね。

近代化の意味や意義を一から「国民」に教育するよりは錦の御旗で押し切るほうが
効率がよかったんだろうね。(日本史上の「近代化」の位置付けはともかくとして)

まあ、明治憲法&国家神道があったからこそ、現在の日本国憲法が機能できる下地が
作られたとも言いうるわけで…。

ただ、第二次大戦へ至る政治状況とか、戦前に対するいろんな反省や日本国憲法の
基本的な立場なんかを含めて考えれば、国家神道が現代に蘇る必然性も必要性も
すでに全然ない事は確かだと思う。
もともと昔からあったもんでもないんだし。

それを蘇らせようとする勢力があるなら、それは相当うさんくさい。
とは言えるよね。

(はぁ、長文だしなんか読みにくいね。すまそ)

114 :NB ◆Zut9KezY :02/06/21 11:31
錦の御旗で押し切るほうが

というよりは、

錦の御旗で宗教作って、「国教の教義」として押し切るほうが

115 :名無しさん@1周年 :02/06/21 11:40
そもそも神道には教義が存在しません。
ですから使用者の使い方によれば薬にもなり毒にもなるのです。
単細胞の人は即、国家神道=神道=侵略戦争・天皇制と結びつけますが、
明治以前にすこし時間をさかのぼれば、神道=仏教(極端ですが)であ
ったわけで神道解釈は時代とともに変わり、時の為政者により利用され
てきた側面があり、決して神道が戦争行為をあおったのではありません。


116 :NB ◆Zut9KezY :02/06/21 11:51
まあ、もともとは「人界」が触れることのできない/触れてはならない「異界」
が存在することの「標識」みたいなものだったのかもね。

近世(江戸)において「異界」すらも封建秩序(為政者側の世界)の中に組み込まれてしまった。
で、中身が忘却された、どうとでも解釈できちゃう浮いた存在になってしまったのかもね。

って、単なる思いつきです。

117 :112:02/06/21 12:12
>>113,>>115

>国家神道が現代に蘇る必然性も必要性もすでに全然ない事は確かだと思う。

禿同です。甦るべきとすれば、それは国家神道ではなくて、古神道だろうと
思います。

>そもそも神道には教義が存在しません。
>ですから使用者の使い方によれば薬にもなり毒にもなるのです。

教義があったらあったで、やはり薬にも毒にもなることは変わらないでしょう。
むしろ、弊害はかえって大きいかもしれない。よく言われることですが、
モーゼの十戒の英訳は「You shall not....」で、「するなかれ」という
禁止ではなくて、「まさか、君はこんなことしないよね」という確認事項
だったそうです。これを禁止事項にすると、教義になりますが、禁止事項を
守る人間と守らない人間の間に差別が生じ、垣根を作ってしまいます。これが、
異教徒の町を焼き払い、根絶やしにするという旧約聖書の暴挙につながります。
そういう不寛容の精神がユダヤ教やキリスト教の欠点として染み付いているの
ではないでしょうか。

神道は、天津罪や国津罪を列挙していますが、最後には「罪という罪はあらじ」
で水に流してしまって、「You shall not ...」の精神に近いと思います。

118 :NB ◆Zut9KezY :02/06/21 12:25
で、現代に息づく国家神道の残滓としての「靖国神社問題」へと続く。

と、言ってみるテスト。

119 :名無しさん@1周年:02/06/21 12:27
>>115
 利用されて来たのであって、積極的に煽った
んではないにしろ、利用させるがまま、偉そう
な顔をしてきたのは事実。反省が足らんと思う。
 最近でも、「神道は習俗であって宗教ではな
い」って、政教不可分の言い訳をしてたけど、
あれは戦前からあんなこと言ってるらしいぞ。


120 :国常立尊:02/06/21 12:30
もうそろそろ登場するから待っておれ。現在最終チェック中だ。
ちなみに光子力エネルギーで動くんだぞ。

121 :名無しさん@1周年:02/06/21 12:34
age

122 :112:02/06/21 12:43
>>119

まあ、今の神道にしたって、国家権力のおなさけで「飼われて」いるに
すぎないからね。補助金打ち切ると、重要文化財が維持できないから
黙認されているけど。

宗教だと大きな顔をするには、生きた人間を相手に説教するなり、社会の
浄化に貢献するべきだと思う。すぐにキレる若者は、明らかに将来の亡国の
種なのに知らぬ顔しておいて、金になる死者ばかりを相手にする。日本人で
その精神の拠り所を神社仏閣に置いている人が何人いるだろう。私はノン
クリだけど、神道も仏教も今のようにハイエナの真似をしている限り、
滅びて当然だと思う。

123 :ver3.05 ◆ver3llyM :02/06/21 12:46
あいかわらず爆走してるのがいるな。破滅の方向に。

124 :NB ◆Zut9KezY :02/06/21 13:52
>>122
いろんな民族と宗教の関わりにおいて、全部に「普遍宗教」的なモデル
を押し付けるのはいかがなものか。

ちなみに神道は死者の相手とゆーよりは「合格祈願」とか「恋愛成就」とか
若者の相手のほうが圧倒的だね(w

125 :名無しさん@1周年:02/06/21 14:13
アメリカのニュースを見ていると
キリスト教って性的虐待を教義にしているんですか?
と思っちゃいます。


126 :名無しさん@1周年:02/06/21 14:19
カトリックの神父も ただの人間なのらよね 生きてる限り聖人なんて無理やろ  
カトリックも、、そろそろ聖職者の結婚制度を見直しなされたらどうじゃ!! 


127 :名無しさん@1周年:02/06/21 14:29
>>122
キリスト教のうそ教えて金を巻き上げているのに比べれば
健全だよ。


128 :名無しさん@1周年:02/06/21 14:35
 新車の事故よけの御祓いまでしてくれる。
良い宗教だぬ。

129 :名無しさん@1周年:02/06/21 14:42
>>128
最近、テレビに出て御祓いとか、色々やってるあれのこと... ぷぷ

130 :名無しさん@1周年:02/06/21 15:30
>>126
それは無理でしょ
キリスト教国にとって結婚しない事は悪であると
思われてるみたいだからね。
だから統一教会みたいなのがあらわれるわけだし

131 :名無しさん@1周年:02/06/21 16:04
>>130
 結婚しないことは悪なんて 聖書にはありまへんが
 統一協会と 一緒にされちゃ困るわね キミ〜ぃ。。 

132 :名無しさん@1周年:02/06/21 16:15
>>131
聖書に書いてなくても、西洋人の結婚に対する
価値観はそういうものであるといってるのです。
その根底にはキリスト教があると思うのです。
もちろん現代の西洋人がそういう価値観を
持っているかと言えば減ってはきているでしょうけど
今はさまざまな価値を認める時代になってきていますからね


133 :名無しさん@1周年:02/06/21 16:29
>>131
結婚は義務だと考えられているみたいね

カトリック教会は、正統教義を奉ずる
ローマ・カトリック教会をさし、結婚式は
男性と女性に課せられた義務とし、
結婚式も神聖な儀式として進められる。

134 :名無しさん@1周年:02/06/21 21:19
age

135 :名無しさん@1周年:02/06/21 21:26
>>1
このスレの題名間違ってるよ。神道は戦争を煽ったというのは
間違い。日本帝国軍が利用したのだ。

136 :名無しさん@1周年:02/06/21 21:31
119 :名無しさん@1周年 :02/06/21 12:27
>>115
 利用されて来たのであって、積極的に煽った
んではないにしろ、利用させるがまま、偉そう
な顔をしてきたのは事実。反省が足らんと思う。
 最近でも、「神道は習俗であって宗教ではな
い」って、政教不可分の言い訳をしてたけど、
あれは戦前からあんなこと言ってるらしいぞ。


137 :名無しさん@1周年:02/06/21 21:42
>>136
お前おかしいぞ

138 :名無しさん@1周年:02/06/22 00:48
開発で自然が無くなってしまったので、神道は危ないんじゃないの?
家の裏山には木々が生い茂り、神がいる社と鳥居がある風景は無くなった、

地球は探検し尽くされ、自然への畏怖や神秘も少なくなった、

洗礼されてはいるものの雑然としたビルが立ち並び、
異常な消費社会とゴミ問題、

政治面よりも環境を心配すべきだ、

139 :名無しさん@1周年:02/06/22 01:01
>>132 結婚するのも、しないのも 個人の自由でしょ。
    なにをそんなにムキになってるのかしら??
結婚のお悩みなら、結婚相談所にでも逝ってくさい・・  

140 :名無しさん@1周年:02/06/22 01:05
>>136 の意見に賛成です。

141 :名無しさん@1周年:02/06/22 01:08
>>139
逝ってきます

142 :名無しさん@1周年:02/06/22 01:31
>>141 よい方に巡り会えると好いですねぇ。 幸運をお祈りいたします。

143 :名無しさん@1周年:02/06/22 17:03
>>137
 何もおかしいことなんかないぞ。

144 :名無しさん@1周年:02/06/22 17:08
 神道関係者は、先の大戦についての
反省の辞を述べるべきだ。

145 :名無しさん@1周年:02/06/22 17:38
 神道弁護も神道非難、どちらの論法も同じように
キリスト教に適用できる。使い分けるのは卑怯。

146 :名無しさん@1周年:02/06/22 17:41
 キリスト教は戦争協力については反省してんじゃん。
仏教だってそうだ。関係ありませんって顔してるのは
神道だけだぞ。

147 :名無しさん@1周年:02/06/22 17:44
>>136
 本来最高のエリート職の一つであるはずの裁判官からして
そんなことを言うようじゃ、日本も終わってるよな。

148 :名無しさん@1周年:02/06/22 17:46
 キリスト教が世間様に反省すべきは、大東亜戦争よりも、
アフリカアジアアメリカの侵略の方だろ。

149 :名無しさん@1周年:02/06/22 17:48
>>148
 それも大事だが、これも大事である。

150 :名無しさん@1周年:02/06/22 17:50
>>149 ただし戦責告白は認めない。

151 :名無しさん@1周年:02/06/22 17:53
あちこちにカナンの地が出現してたな、クリスチャンの往くトコロ。

152 :名無しさん@1周年:02/06/22 17:54
>>150
 神道無謬説だぬ。カトを悪くは言えぬ。

153 :名無しさん@1周年:02/06/22 18:07
>>147
 言ったのは裁判官ではない。神道関係者自身だ。
彼らは自ら、神道の宗教たることを回避してる。

154 :名無しさん@1周年:02/06/22 18:39
だから神社の掃除を町内会で、なんて情けないことを言うのだ。

155 :名無しさん@1周年:02/06/22 18:41
地鎮祭訴訟が却下された以上、裁判官も認めたのだろう。

156 :名無しさん@1周年:02/06/22 18:55
 ああ、そういうことね。

157 :名無しさん@1周年:02/06/22 19:01
 大日本帝国の基礎を作った連中は、日本を
もっとガチガチの国家神道で固めたかったん
だが、近代主義的な理念に反するって西洋諸
国に遠慮して多少、神道一元化を和らげたら
しいよ。それでも、あんな風だ。

158 :名無しさん@1周年:02/06/23 04:07
>>149
そもそもキリスト教徒の国がアジアアフリカに侵略してなければ
大東亜戦争も起こりませんでしたが何か?

159 :名無しさん@1周年:02/06/23 04:19
 侵略されたからって、真似して同じこと
しなきゃならぬ道理もあるまいが!

160 :名無しさん@1周年:02/06/23 04:21
なんだと、敗北主義者めが!

161 :名無しさん@1周年:02/06/23 04:21
オパカね。天主教は獣の頭の一つなの。
獣の像はイシスの母子像。
獣さんには天から墜落した龍というお父様と
「みだらな女」というお母様がいらっしゃるわね。
お母様・イシスと息子のビースト1で、聖母子になるでしょう。
それを石膏像に造ってクリスチャンに押し付けたというのは、
マリヤ像崇拝のこと。わかったかしら?



162 :名無しさん@1周年:02/06/23 04:23
 日本の侵略行為を批判すること即ち、
西洋中心主義っちゅう二分法を何とか
すれ。

163 :名無しさん@1周年:02/06/23 05:07
アメリカが自分の利益のために、日本に開国を迫り不平等条約を
無理やり押しつけたのがことの発端だろ。そもそもキリスト教内部抗争で
迫害を逃れて来た連中が、現地のインディアンと共生するどころか
騙して土地を奪い銃で殺し、女を強姦し奪いつくした後、ハワイを奪い
日本にまで手を伸ばしてきた。その侵略した先々には先住民族の不満や
反乱を抑えるために、無理やりキリスト教に改宗させ
「貧乏でも耐えろ、神が救ってくださる」とか
「右のほほを打たれたら左のほほをだしなさい」
等と教え込んで、精神的にも呪縛してしまった。罪深きアメリカ汝は滅ぶ


164 :名無しさん@1周年:02/06/23 05:13
 日本も反省せねば同じ道を歩むであろう。

165 :マリア:02/06/23 06:57
神々は神勅を降ろして戦争に反対したけど、
もう鎮魂帰神法なんて、行うことが悪のように扱われていたからね。
体制側にとっては、昔の真実を国民が知ることはとっても困ることだった。
国がバラバラになったら、外国に乗っ取られてしまうのは分かってるしね。

また、国家神道なんて、本来の神道の世界観から言えば、
非常に偏狭で異端的な発想。と言いたい所だけど、
天孫系は、一神教的な信仰を持っていたらしいから、
まぁ、そうなって当たり前だし、今の神道本庁もその系譜だからね。
また国家神道になって欲しいと望んでいるわ。

166 :名無しさん@1周年:02/06/23 07:18
 誰もキリスト教を弁護していませんが、何か。

167 :名無しさん@1周年:02/06/23 07:19
 進出はともかく神道強制改宗はどう弁解するんだ。

168 :マリア:02/06/23 07:29
>>167神意ではないもの、すなわち神道のものにあらず。
人のものなり。というところかしら?

169 :名無しさん@1周年:02/06/23 07:34
>>168
 神道がそうでキリスト教がそうでないらしい。 

170 :名無しさん@1周年:02/06/23 07:46
 国家神道は強制するからなぁ、勘弁してちょんまげ。

171 :マリア:02/06/23 11:05
>>169キリスト教も解釈を誤れば人のものになってしまうわね。

172 :名無しさん@1周年:02/06/25 19:51
>>170
国家というものは何でも利用するよ。
仮にイスラム教が日本で一番広がっていたらそれを使うだろうし
キリスト教しかりだな、


173 :名無しさん@1周年:02/06/29 22:20
age

174 :名無しさん@1周年:02/06/30 00:31
>>172
それが結論だよ。このスレ終了だな。

175 :ヨヴァ:02/06/30 00:34

 神 道 は 宗 教 か な ?
 俺にとって教義も聖典もない神道は自由奔放な日本人の精神性そのものの気がする。

176 :名無しさん@1周年:02/06/30 00:35
宗教に競技青天って不可欠なのだろうか。

177 :名無しさん@1周年  :02/06/30 00:39
>>1
誰がそんな事を言ってた?

178 :ヨヴァ:02/06/30 00:41
正教分離をとなえ神道を非難するなら宗教とは何かを教えてほしいね
俺の感覚では神道を宗教とはどうしても思えないので。

179 :名無しさん@1周年:02/06/30 00:42
神道の御神体は、旧日本軍と兵士達だからな、
いわば日本軍と神道は一身胴体。

180 :名無しさん@1周年:02/06/30 00:50
>>179
命をとして日本を守った日本軍は神にふさわしいよ。
日本の神は超越的な絶対神ではなく日本列島に住み何かを成し遂げた人や
日本を守ってきた護国の霊であると言う所がいいね。

181 :名無しさん@1周年:02/06/30 00:51
>>179
おわってるな。

182 :名無しさん@1周年  :02/06/30 00:55
>>179
でたらめを書くな!!
笑われるぜ。

183 :名無しさん@1周年:02/06/30 01:01
まずは宗教法人の認可を取っ払いましょう。

184 :名無しさん@1周年:02/06/30 01:11
どこがデタラメなんだ、
靖国神社と護国神社の「神」は、旧日本軍と兵士達だろ。


185 :名無しさん@1周年  :02/06/30 01:20
プッ

186 :名無しさん@1周年:02/06/30 01:27
 この間、拝殿の賽銭箱に福音書を放り込んでやったよ。
安国の神々に読んで欲しくてさ。

187 :名無しさん@1周年:02/06/30 02:41
神道の神は、帝国陸海軍の軍人達ということで決まり!

188 :名無しさん@1周年:02/06/30 02:46
>>186-187
つまらん悪戯だね。もう少し勉強してから来なさい

189 :名無しさん@1周年:02/06/30 16:54
ってことは、戦死した俺の爺さんは帝国陸軍将校だから、神道の神様だ!
そして俺は神様の孫ということだ。

みなの者図が高〜い、俺は神様の孫でござるぞ。

190 :名無しさん@1周年:02/06/30 17:01
日本では神様なんか珍しくねーぞ

191 :名無しさん@1周年:02/06/30 20:51
>>189
ばーか、お前の爺さんは神様かも知れんが、ただの人間のお前拝んで
どーすんだよ

192 :名無しさん@1周年:02/06/30 21:45
神社の神様になりたい奴は、アメリカの空母に自爆テロを実行しろ(w

193 :名無しさん@1周年:02/07/04 23:12
↑なんと

194 :名無しさん@1周年:02/07/04 23:13
>>192
宗教不問?

195 :名無しさん@1周年:02/07/05 18:45
旧約聖書にも堂々と載ってるね、エリコの大虐殺。

 キリスト教の用語では確か聖絶とか言うんだよね。

主の御名によりて行われたる虐殺の如何に多いことか。



>>1の台詞全部そっちお釣もつけて返してやるよ。

196 :名無しさん@1周年:02/07/05 19:29
>>195は神道が有罪だと言いたいらしい。

197 :名無しさん@1周年:02/07/05 19:37
>>1は自称無宗教サヨかも。

198 :名無しさん@1周年:02/07/12 00:16
s

199 :名無しさん@1周年:02/07/12 00:29
天皇陛下バンザイは勘弁してくれ
それ以外は
別に今のまんまでいいや。

200 :名無しさん@1周年:02/07/13 17:57
日本帝国軍やら時の権力者が、神道を利用して戦争を煽った、
というのが結論、ということで。
問題は、その事実を未だに認めようとしない人が多いということ。
日本人の多くが洗脳されたままにある。
天皇に戦争責任があるのは明白なのに、
天皇の悪口を公に表明することは、日本ではタブーとされている。
戦争で若い命が無駄に散らされたのに、
それは日本を守るための尊い犠牲だったと言わないと、非難される。
気持ちはわかるが無駄死には無駄死にだ。
戦争時代の洗脳が未だにぬけてないんだから、恐れ入る。
洗脳は洗脳だ。
それがすばらしいことに思えても、
平和な社会の構築に益するにしても、洗脳はやっちゃいかん。

201 :名無しさん@1周年:02/07/13 18:09
いいじゃねかよ洗脳しても

202 :名無しさん@1周年:02/07/13 21:02
>200
紙幣に価値を認めることなども洗脳の一種なんだがね。
最も狭い範囲での洗脳ならそう定義としたほうがよくないかな。
社会上の通念や一般常識なども洗脳といって間違いじゃないんだ。
というより洗脳の定義からするとそっちのほうが正道にすらなるよ。

203 :200:02/07/13 21:41
>202
たしかにそうかもしれない。
多数の幸福のためには、
集団全体の安定と反映のためには、
少数の人間、あるいはやんちゃな自由人を洗脳しても良いのかも。

あ、でも紙幣の価値や一般常識を教え込むのは、
「洗脳」の範疇だとは思わないです。
だって、それらは理論的な背景があるじゃないですか。

204 :お代官様:02/07/13 21:50
日本を我が家族(家庭)と考えたらどうじゃのう?

205 :名無しさん@1周年:02/07/13 23:06
世の中そんなに甘くないと思う
他人を押しのけてでも出世する人の勝ち
負け組の中小企業主は自殺を考える。

206 :.:02/07/13 23:47

ソース

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2002/06/18/20020618000006.html
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2002/06/17/20020617000011.html


207 :キリストは代替物、マガイモノ:02/07/13 23:54
欧米やらの圧政者や侵略者が、キリスト教を利用して戦争を煽った、
というのが結論、ということで。
問題は、その事実を未だに認めようとしない人が多いということ。
キリスト教の全ての信者が洗脳されたままにある。
キリスト教に戦争責任があるのは明白なのに、
キリストの悪口を公に表明することは、欧米ではタブーとされている。
戦争で若い命が無駄に散らされたのに、
それは自由と信仰を守るための尊い犠牲だったと言わないと、非難される。
気持ちはわかるが無駄死には無駄死にだ。
暗黒の中世時代の洗脳が未だにぬけてないんだから、恐れ入る。
洗脳は洗脳だ。
それがすばらしいことに思えても、
平和な社会の構築に益するにしても、洗脳はやっちゃいかん。

そしてまず何より、ここで神道に対し無知を曝け出しているチョンは

 キ リ ス ト 教 の 恥 じ で あ る 統 一 教 会 をな ん と か し て か ら 神 道 つ い て 意 見 し ろ、 ボ ケ



208 :名無しさん@1周年:02/07/14 00:03
知的なレスですなァ

209 :200:02/07/14 00:12
>>207
イタタ、やられました。
それでは、すべての宗教は利用されないようにがんばるということで。
利用されたときは謙虚にあやまるということで。
(あやまってすまないかも知れんけど、まずはそこからね)
(でも後半の内容はいただけないです)

>>204
いいですね。
もうちょっとがんばって、世界が家族(家庭)と言いたいところですね。
(無理やり家族にしちゃうのはまずいけどね)

210 :名無しさん@1周年:02/07/14 00:37
207は神道が有罪であると言いたいらしい。

211 :名無しさん@1周年:02/07/14 00:40
統一なんとかはキリスト教ではありません。
それは、常識です。

212 :名無しさん@1周年:02/07/14 00:42
名乗ったわけでもない相手をチョン呼ばわりするのは、
大抵の場合バカウヨの敗北宣言。

213 :TOD:02/07/16 05:20
>欧米やらの圧政者や侵略者が、キリスト教を利用して戦争を煽った、
というのが結論

今現在も戦争と宗教は離れてないし、まぁ結論としては同意

>キリスト教に戦争責任があるのは明白なのに

は、まぁいいとして
なんで
>キリストの悪口を公に表明することは…
になるのかがわからない。207の言うキリスト教戦争責任がキリストの悪口…と
どう関係してるのか説明キボンヌ

>それは自由と信仰を守るための尊い犠牲だったと言わないと

尊い犠牲だろうと無駄死にだろうと死は死だよ

>洗脳は洗脳だ

洗脳と信仰を同一視してないか?
でもまぁ統一教会はウザイのでなんおとかしてほしい

214 :TOD:02/07/16 05:23
あと天皇の戦争責任とかいってる無知はもう少し勉強しようね

215 :名無しさん@1周年:02/07/16 19:06
それはいろんな意見があるハズですが


216 :名無しさん@1周年:02/07/16 21:22
 軍の統帥権があって責任がないというのはどういう状態だろう。

217 :名無しさん@1周年:02/07/21 17:38
国家神道はキリスト教の亜流
だから本家と対立してあの戦争を引き起こした

218 :名無しさん@1周年:02/07/21 17:39
国家神道と神道の区別ついてないバカが多すぎ。

219 :名無しさん@1周年:02/07/27 13:25
神道が国家神道どころか大本教系の生長の家に乗っ取られていることを気がつかない馬鹿が多すぎ

220 :名無しさん@1周年:02/07/27 13:27
>>219
生長の家は、大本教系じゃないぞ。正直、不倶戴天の敵だ。

221 :名無しさん@1周年:02/07/27 13:59
靖国は国家神道じゃねーのかよ?

222 :名無しさん@1周年:02/07/27 14:01
結局天皇陛下バンザイになるわけでしょう?


223 :名無しさん@1周年:02/07/27 14:02
つか、国や大企業、政治家などが宗教を利用したのでは?



224 :名無しさん@1周年:02/07/27 14:04
神道と天皇家は切り離せない。
天皇家は利用される運命にある

いちいち、かつぎだすな。今の状態が1番いいんだよ

225 :名無しさん@1周年:02/07/27 14:15
>>224
 利用されても責任はあるらしいよ。右翼によれば。

226 :名無しさん@1周年:02/07/27 14:35
>>223
 立派な宗教も非信者の力で捻じ曲げられると暴走する

227 :名無しさん@1周年:02/07/27 22:54
>>224天皇家とかかわりのない神道ってあるの?
神社を7回回って悪霊縛りなんてやってた害基地たちが言うには、
天皇霊に化けた悪霊を祭ってると言ってたよ。

228 :名無しさん@1周年:02/08/02 20:38
age .

229 :名無しさん@1周年:02/08/04 14:06
大本から破門された谷口
谷口の弟子大川
だんだん見えてきたなw
カルトの大本は大本

230 :名無しさん@1周年:02/08/04 14:27
大本はいいところだよ。
嘘だと思うなら実際に行ってみれ。
すごいから。この人達は本物だ、って思うよ。
開祖も出口さんも、実際に各種の神秘的な能力を発揮してるし、
正しいことやって、予言もしてる。
ほとんど金も取らん。(←何よりこれが一番すごい)
だから、東京本部はちょっと貧相。
何気に戦争中の天皇制の批判もしてるんだよ。

231 :名無しさん@1周年:02/08/04 14:29
大本は今、脳死移植反対に力を入れてるみたいだけど、
俺も興味もって脳死関係の裏側調べてみたら、大本の方針は
間違ってないってことがわかってきたし。

232 :名無しさん@1周年:02/08/04 15:26
神道は特に煽ってないだろ。
煽ったとすればマスコミ、特に朝日新聞だと思うよ。

233 :名無しさん@1周年:02/08/04 15:51
言論人とかねー。当時の時局便乗文化人の発言読むと、
下らなくてマジで笑っちゃう

234 :名無しさん@1周年:02/08/04 17:31
>>神道は特に煽ってないだろ。

神道は侵略戦争の精神的支柱として利用されたことはあっても、
積極的に「煽った」とはいえないと思う。

235 :名無しさん@1周年:02/08/04 17:41
利用させたんじゃねーのか? あ?

236 :名無しさん@1周年:02/08/08 01:39
>>232
と言うことにしたいから神社本庁グループは頑張っているんですねw

=======神社本庁グループ=======

           読売新聞
           文藝春秋
           統一教会
           精チョンの家(精神がチョン)
           立正佼成会
           靖国神社
           ワールドメイト
           日本チャチャチャ(管理者が統一教会信者)
           産経新聞
           自民党江藤亀井派(旧中曽根派)
           鉄扇会(埼玉の小川雅也君が会長)

237 :名無しさん@1周年:02/08/08 01:54
>神道は侵略戦争の精神的支柱として利用されたことはあっても


それを言ったら、すべての宗教がらみの紛争は、宗教のせいじゃないことになってしまいます。
確かにそうかもしれませんが…



238 :アバドン:02/08/08 02:05
ご苦労

239 :名無しさん@1周年:02/08/08 02:24
大本が戦争に反対してたなど真っ赤な嘘。 嘘だと思うなら出口王仁三郎全集の第一巻を読んでみて下さい。

240 :名無しさん@1周年:02/08/08 02:36
反対してても、立場上、指揮せざるを得ない場合もある罠

241 :名無しさん@1周年:02/08/08 08:25
>>236
朝日新聞が戦争に反対してたとでも思ってるのか?(w

242 :名無しさん@1周年:02/08/08 08:48
神道の神が第二次大戦を煽ったとは思えんなぁ・・・。
神勅を受けて戦争に反対して捕まった人間はたくさんいた。
おかげで一族の全ての男子を徴兵されて伝承が絶えた一族もいるらしい。
天津側の国津潰しの一環かもね。

243 :名無しさん@1周年:02/08/08 08:50
国家神道は天津神道だし、それを神道の総意と言われたら、
国津側の反発も多いと思うよ。

244 :名無しさん@1周年:02/08/08 09:55
天孫と言い換えて欲しいね。天津ではない。

245 :名無しさん@1周年:02/08/08 10:27
天津丼とはどういう関係?

246 : 〜 やだからす 〜:02/08/08 10:55
ワールドカップやオリンピックなどに出場する時のサッカー・チームのシンボルキャラクター
やたがらす”は、熊野三山ゆかりの神鳥です。からすは、俗説では吉凶の両面を、否むしろ、
どちらかといえば凶を象徴する鳥のようです。

しかし、根源的には、からすは吉を意味する鳥だそうです。中国の著名な古墳で発掘された絹布にも、
太陽の中心にからすが描かれているそうです。 神武天皇東征のおり、那智付近の岸辺に上陸された
天皇を案内し、熊野の険しい路なき路を無事大和にまで導いた、と言い伝えられています。

熊野那智大社には、やたがらすが己の身を石に変じたという”烏石”があるそうですが、残念ながら
未公開の神域にあって、一般には見物することはできません。

247 :名無しさん@1周年:02/08/08 11:38
>>244天津神と天孫族の意思は違うのでしょうか?

248 :名無しさん@1周年:02/08/08 13:56
>>247
違います。

249 ::02/08/09 19:21
>>248私もある意味については同意いたします。

250 :名無しさん@1周年:02/08/10 09:54
やたがらすは国津神系でしょ?

251 :名無しさん@1周年:02/08/12 00:54
本質真相は、〃大日本帝国指導層の現地化〃だと思います。
第二次大戦当時の指導層は、ほとんどが旧会津藩系統に関連ある者、例えば東条、
長岡藩の山本五十六、石原莞爾等も東北出身、実に幕末-明治維新から約50年を経て
賊軍だった旧藩系の人間が日本の指導層、それも軍部に立ち入り権力を握るようになる。
そしてここで重要なのは、彼らの一代〜二代前の先祖から維新政府即ち大日本帝国への
怨嵯が深層心理にはあった、

252 :名無しさん@1周年:02/08/12 01:02
幕末-維新期には、例えば徳川政権時の江戸の総鎮守である国津神系の神田明神を
靖国(当時の招魂社)に維新政府はとって代え、天津神色一辺倒だったのが、
50年を経て、あたかも国民政府軍が台湾へ攻め入って50年経って現地人が国府を
名乗る指導者になる如く、薩長の力の衰退と共に旧賊軍系統が権力を取ったのです。

A級戦犯は、この旧賊軍系統がほとんどなので、天皇が参拝するはずがありません。

253 :反論を待っている:02/08/12 01:07
大本が戦争に反対してたなど真っ赤な嘘。 嘘だと思うなら出口王仁三郎全集の第一巻を読んでみて下さい。



254 :true:02/08/18 09:57
大本は戦争に反対したから大弾圧を受けたんじゃないの?

ところで

「奇跡の法」第2章 繁栄への道 3.第二次世界大戦の霊的側面

も参考になる!1つの明解な答えがあります。

255 :名無しさん@1周年:02/08/18 10:11
一巻を読んでみれば戦争に反対など嘘だとわかる。
これは紛れもない事実。

大本の人はこう反論するだろう。
当時は、戦争賛美じゃないと出版の許可が下りなかったから仕方がなく
書いたんだと・・。聖師の本音ではないと・・。

だが、戦争を肯定することを書き連ねているのは事実である。

256 :名無しさん@1周年:02/08/18 13:12
「悪」との戦争は避けられんのよ。しかし、それは太平洋戦争のことではない。
これからだ、これから。

257 :通行人A ◆Bjq.7aAo :02/08/18 20:22
何か宗教てつかえねぇ〜



て感じかな

258 :名無しさん@1周年:02/08/18 20:26
人間のつくった宗教がつかえるハズもない。

259 :通行人A ◆Bjq.7aAo :02/08/18 20:33
そりゃそうだ

260 :名無しさん@1周年:02/08/24 10:38
>>255
言ってる事が二転三転している時点で大本の負けw

261 :名無しさん@1周年:02/08/28 23:09
大本=カルト

262 : 天皇賛美の体制:02/08/31 16:16

日の丸君が代、天皇制はどう言いぬけようとしても「 天皇 」を国家の思想基軸として確立しようという
企てである。明治半ばに伊藤博文が帝国議会での演説でえがいた、天皇を日本の思想基軸とする体制の
青写真は、敗戦の破綻を経ても少しも変わっていない。もう一つの国家基軸「 自由と人権と平和 」を、
憲法によって片手に握っても、日本国民はもう一つの国家基軸を放せていない。

国民は,戦後ずっとこの点で曖昧な立場を保ってきた。「 天皇の国 」を賛美し天皇を国家の思想基軸と
するのか、良心の自由( クリスチャンにとってはキリスト )を国家の思想基軸とするかの思想対決を
迫られている。キリスト者の信仰の良心は、信仰の自由からこれを譲ることができない。

「 キリスト 」か「 天皇 」か、どちらを第一とする国家を目指すのか。一切の王として統べ治めたもう
キリストが、国王にも政府にも勝って、まず恐れられる日本、キリストのみことば(みこころ)に従う
「 良心 」と、信仰の「 自由 」による正義が満ちる日本、聖書の教える意味での、国民の「良心と自由」
を国家基軸とする日本こそ、私たちの目指す美しい国、日本の未来だ。

私たちは、祈り続ける。聖書に聴き従い、日常生活で信仰の良心を働かせ、王なるキリストにのみ
お仕えすることを志す。私たちの言動には、天皇の国日本によっては縛られない自由の確信と証し
が必要だ。国家神道との主の戦いとして、各地で君が代斉唱、日の丸拝礼の拒絶の証しを続けよう。

  それは国家神道の偶像・天皇崇拝の儀礼で、信仰の自由を侵し、侵略を忘却させるものだ。


263 :名無しさん@1周年:02/09/07 10:28


なぜ神道は残虐な戦争行為を煽ったのか?      ×


なぜ大本教は負ける戦争行為を煽ったのか?     ○



 

264 :名無しさん@1周年:02/09/07 10:44
>>262
キリスト教を政治に持ち込もうなんて
安土桃山時代のポルトガル人みたいなヤツ。

265 :名無しさん@1周年:02/09/19 08:12
とりあえず大本教を潰せばOKだろ
生長や立正佼成会、原理ら出口の子供達もな

奴らのせいで日本は戦争に敗北した

266 :名無しさん@1周年:02/09/19 09:50
どちらにせよ煽ったと言う事実は無いな

267 :名無しさん@1周年:02/09/19 10:04
>>264

信長。

268 :名無しさん@1周年:02/09/19 10:11
>>265

>とりあえず大本教を潰せばOKだろ

そんな単純な話じゃないよ。そういういお教団に限らず、
今「神道」と思われている「神道」は
すでに国枠主義に汚染されているから。

外来思想は不要だの、日本「だけ」の○○だの。
頭の中までそれが染み込んじゃってるだろ?

神道回復までの道のりは、思ったよりも長いぞ。



269 :名無しさん@1周年:02/09/25 00:12
>>268
八百万教と国家神道以降の宗教を分離すりゃ良い

270 :名無しさん@1周年:02/09/25 16:48
神道系といっても、いろいろ分類できるんだろうが。

稲荷さま、明神様、氏神さま、八幡様.......等

八幡様は、戦争祈願の神さま。境内は、近郷近在の武士、と百姓の集結地。俺のところでは、源のなんとかが、縄張りを主張して、建立。

271 :姉妹スレよろしく:02/09/25 16:51
戦争原因「儒教」
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1030272187/l50


272 :名無しさん@1周年:02/09/28 10:04
ヤオロズ教と言うのは閉鎖的じゃなかった宗教の連合
(たとえば一向宗はヤオロズじゃない)
なんだよね。神仏混交だったし
明治になって国家神道の制定とともに神道を分離して、
あげく神道右派(もしくは電派)とでも言うぺき大本教が分離していったわけだ

273 :名無しさん@1周年:02/09/30 18:45
戦争のまえには、神社で戦勝祈願をするのが、むかし、むかしからの仕来りです。

当然、戦争に行く兵士の激励するのが神社の仕事です。戦争の内容はといません。勝てば官軍。

戦後の教育を受けた人が正しく実態を伝えられていないだけです。

274 :名無しさん@1周年:02/10/03 00:29
>>273
大村益次郎もしたのか(藁

大本教電波は引っ込んでろ

275 :名無しさん@1周年:02/10/03 15:03
>>272
ヤオヨロズだと思われ

276 :名無しさん@1周年:02/10/07 00:10
大本教は大東亜浅草寺にアメに内通して日本を敗戦に導いた売国奴宗教です
当然生長の家、統一協会ら大本教の子供達も同じ


やはり生長の家、統一協会双方の親、大本教は大東亜戦争の時アメリカのスパイだった
可能性が高くなった。大東亜戦争の敗戦は大本教すなわち生長の家、統一教会の責任である!



陸軍急進派、桜会の橋本欣五郎らが計画した10月事件では、同士の将校百余名が
指揮下の各連隊から十数中隊を出動させ、首相官邸、警視庁、陸軍省、参謀本部などを
襲撃、首相以下は斬殺し、他の反対派は捕縛。その後、東郷元帥が参内して荒木中将に
大命降下という筋書きだった。他に霞ヶ浦の海軍爆撃機や大本教の出口王仁三郎が信徒
40万人を動員して支援に立つ約束もできていた。だが、後に大本教は強烈な弾圧をくう。

荒木大将実は親米派らしくペリー記念碑を壊すのを反対したり対米戦にも批判的だった
先頭にたって戦争を鼓舞するイメージがあったけど


277 :名無しさん@1周年:02/10/07 00:12
長崎はその日晴れだった
>(深見の説明)
>長崎に原爆がなぜ落とされたか。
>それは日本神界の神神が小倉を曇らせ、長崎を晴れさせてB29を誘導したからだ。
>ではなぜ長崎だったか、それは長崎にキリスト教の信者が多かったからだ。
>神界の神神は長崎に神罰を与えたのだ。
>−−−−−−−−−−−−
>以前、こんなことをぬけぬけとこきやがった。
>WMの神様ってのは、人間を恐怖におとしいれる神なのだ。
>オサマ・ビン・ラディンか。
『谷口雅春と長崎原爆ナントカ』というドリコメビデオでしょ?
原爆炸裂直下にあった人はあまりの高温で文字どおり瞬時に蒸発死。
数キロ離れたところにいた人が悲惨この上なかった。
無数のガラスの破片が目といい頭といい、全身に容赦なく突き刺さるんだよ。
老若男女関係なく。
さらに数千度の灼熱地獄。顔が熱で溶けて生きながらのっぺらぼうのようになった人もいた。
ヨハネの黙示録を連想させるこの世の終わりそのもの。
フカミはおそらく原爆そのものの人類最大最悪の非人道性について何も知っちゃいない。
一 回 フ カ ミ も 原 爆 に 遭 っ て こ い !

278 :真瀬正一:02/10/07 00:17
どうして戦争を煽ったのか?
どうしてボーリングですべてストライクがとれなかったのか?
どうしてジャイアンツは全試合勝てなかったのか?

神道なんて、ない。
そんなものは、もう、ない。
キリスト教も、ない。
仏教も、ない。
そんなもの信仰してる奴は、もう、いない。
いるとしたら、それは、いない奴だ。

ほんとうに愛に集中すれば、
パーフェクトゲームができるかもしれない。

279 :名無しさん@1周年:02/10/10 19:47
アメリカスパイ死ね

280 :名無しさん@1周年:02/10/10 20:00
>>277
計画通りだよ。天気は関係ない。なにしろ米国は特攻隊を見て
「日本人は狂っている皆殺しにしなければ戦争が終わらない」と思って
原爆を49発おとす予定だったんだから。

>ではなぜ長崎だったか、それは長崎にキリスト教の信者が多かったからだ。

いつも通りの口からでまかせ。

281 :名無しさん@1周年:02/10/12 09:35
国家神道は、宗教にあらずとして言挙げしなかったのに、どうして煽れるんだ?
当時の役人を叩いても仕方ないと思いますが。
個人レベルでの発言は、個人で処理してもらうしかない。



282 :名無しさん@1周年:02/10/14 20:00
谷口雅春のような売国奴のせいだろ

283 :名無しさん@1周年:02/10/15 15:01
結局は、大本も人の道(PL)も、不敬罪で弾圧を受けたんだでしょう?天皇以外を崇めては
いけないという理由で。出口王任三郎も5・15事件には関わっていたけれど、直接戦争を
煽ったわけではないんでは?結局は弾圧を受けたのだし。
だから、戦争行為に関しては、本筋に戻って大政翼賛的国家神道の議論をしたほうがいいと
思われ。
れ。


284 :名無しさん@1周年:02/10/16 11:51
>>283

弾圧を受けたことが正義なら、オームも正義?
神社は、国に組み込まれた段階で、弾圧を受けたことにもなるよ。

285 :名無しさん@1周年:02/10/16 11:53
>>284
> 弾圧を受けたことが正義なら、オームも正義?
なんでもかんでも一緒にするなよ(w

> 神社は、国に組み込まれた段階で、弾圧を受けたことにもなるよ。
弾圧を確かに受けた所もある。

286 :名無しさん@1周年:02/10/16 12:15
>>285
一緒にはしてないよ。
国の法律または、価値観にそぐわないのは弾圧は受けるって事。

弾圧を受けた=正義的思いこみへの警告程度・・共産も言ってるし。



287 :なな死:02/10/16 12:31
>1つーか、軍部のヴァカが神道利用したんだろう?

288 :名無しさん@1周年:02/10/16 12:35
>>286
そういう意味ならわかる。

289 :名無しさん@1周年:02/10/16 12:37
>>287
本来は、戦争行為と国家神道とは別次元の話。
現憲法下で、国家神道なら平和を煽るものとなる。


290 :名無しさん@1周年:02/10/16 12:40
>>288
有り難う。
弾圧を受けた=正義になると、オームも言い出しかねない。

291 :名無しさん@1周年:02/10/18 18:07
>>283
PLといえば新潮

292 :名無しさん@1周年:02/10/23 22:06
けもののみち=PL

293 :キッチュ:02/10/24 06:19
国家神道は長州にいた神道家が吉田神道や本居宣長、平田篤胤などの江戸末期の
国学者の説をもじって幕末に創作したという説がある。
長州はかって大内氏の所領であったが、大内氏は百済系王族の末裔と言われ、
中世は朝鮮半島との行き来も自由だったので、儒学者や朝鮮古来のシャーマニスト
などが客分として招かれていた。戦国時代に大内氏は毛利氏に滅ぼされるが、
毛利が山口を支配した時に朝鮮半島から渡来した知識人を何人か引き入れている。
その後幕末になり帰化した朝鮮系呪術者が朝鮮古来の檀君神話に日本人国学者の
思想を混交してできあがったのが明治政府の国家神道である、という説である。
ただし、昭和期になって強制された国家神道は明治初期の国家神道からはいくぶん
内容が修正されており、ある意味、宗教的凡人の手によって陳腐化されている。
もともと市井で信仰されている神道ではとても人心を掌握できるようなものではない。
したがって国家神道は西洋のキリスト教国を見習って創作された治世のための道具
であったと言っても過言ではない。無論、内容は解釈によっては全否定されるべき
では無く、現在でも有益な思考が含まれていると思われる。
余談であるが、征韓論を主張したのは西郷で反対したのは木戸であるとなっているが
実際に朝鮮併合を企画遂行したのは長州人であった。その行動の裏には、かって
毛利がかかえていた朝鮮系帰化人の助言、推奨もあったのではないかと察する。

294 :キッチュ:02/10/24 06:21
>>293
> 帰化した朝鮮系呪術者
> 帰化した朝鮮系呪術者の末裔が

295 :名無しさん@1周年:02/10/28 16:32
■「キム・ヘギョン独占映像」について           荒木和博
http://6609.teacup.com/ratimonndai/bbs
 この問題はさらに波紋を呼んでいますが、昨27日、荒木がフジテレビの小林広報部
長に問い合わせたところでは、26日の番組について問題はなかったと認識していると
のことでした。確かに27日に出された公式コメントにも一切反省の言葉はありません。
 主要マスコミの一つであるフジテレビが北朝鮮当局の意図に乗って映像を流した上、
キム・ヘギョンの「おじいさん、おばあさん、来てください」というプロパガンダに
沿った発言を「涙の訴え」などとして、あたかもそれが自由意志であるかのように報
道したというのはおよそ常軌を逸した行為だと思います。おそらくこれまでまじめに
拉致問題に取り組んできた同局の関係者は不快感を感じているでしょうし、それ以上
に国民の不快感は極めて強いと言わざるをえません。ちなみに27日日曜朝の同局の番
組には西村真悟・小池百合子両代議士が出る予定だったのですが、「この問題につい
ての対応が決まっていない」との理由で局側から直前にキャンセルの連絡が届きまし
た。二人が出席すれば当然この問題についての批判をされると懸念してのことではな
いかと推測されています。
 なにはともあれ、この番組は全体主義のメディア捜査に自由主義圏のマスコミが乗
せられた一つの典型として歴史に残るものになるでしょう。

296 :名無しさん@1周年:02/10/28 17:06
視聴率狙いだな!不治はだめだこりゃ!

297 :名無しさん@1周年:02/11/01 07:12
>>295
親日派の弁明 の翻訳者で世界日報に寄稿している荒木和博さんね

298 :名無しさん@1周年:02/11/05 07:39
大本教米国間諜疑惑上げ

299 :名無しさん@1周年:02/11/09 00:41
アメリカスパイ疑惑追及上げ

300 :名無しさん@1周年:02/11/09 00:42
>>1
宗教だから。


301 :大道寺☆知世:02/11/09 00:47

   / ̄   ̄ ヽ
  / ,,w━━━.、)
  ! .fw/f_」」_|_|_i_)  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ヽ| (6||f;j' ,fj'||)   | 近代日本における国家元首としての天皇と、キリストを二項対立させる構図は間違っていますわ☆彡
 ∠| i:! | |、_ワノi、 < 現世の肉体に於いては天皇の赤子、精神に於いてはキリスト者で何の矛盾もないはずですわ。。。
  .| |< | |ヽーノ`l iヽ \__________
  .ノ ノ' i l `只´| |i) )
 (_(_i__|__|ノ__)_j_j|_(_
 \           \
  || \           \
  ||\||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
  ||  ||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    . ||               ||

302 :名無しさん@1周年:02/11/15 07:24
大本教はエセ神道

303 :名無しさん@1周年:02/11/16 07:52
平和を祈らないと駄目だよ。
人に喧嘩売ったりするのは駄目だよ。
皆が幸福になればいいなぁ

と祈るのが私の信念であり、現在のトレンド

304 :名無しさん@1周年:02/11/17 00:11
大本教とその分派を地上から壊滅させよう

305 :名無しさん@1周年:02/11/21 05:40
売国宗教晒し上げ

306 :名無しさん@1周年:02/11/21 19:21
国家神道が直接的に戦争と結びついているわけではない。しかし、戦前の
国家体制は一九三五年の天皇機関説排撃運動を境に急激に万世一系の天皇制
イデオロギーに支えられた「国体国家」へと変貌した。これを機に、
天皇は単なる統治権を総覧する君主から、教育勅語的な歴史的、超国家的存在
へと変貌した。

この際、天皇制は国家神道と理念において一体化し、国家神道への反抗はすなわち
不敬罪による摘発へとつながり、事実上の社会追放の機能を果たした。また多くの
類似宗教(ひとのみち、天理本道、大本教等々)も治安維持法による検挙が
なされたのである。国家神道は、天皇制権力と結合することで日本人の内心の
自由を剥奪し、絶対無謬の天皇制国家のイデオロギーの呪縛にからめとった。
それは戦前天皇制国家の到達点であり、宗教ならざる国家神道によって強制的
に国民を万世一系の天皇制の歴史的必然としての従僕におとしめたのである。



307 :名無しさん@1周年:02/11/22 02:25
国家神道を国策に利用した仕掛人は唯物論者だったという皮肉。

308 :名無しさん@1周年:02/11/22 12:09
>>306
だから、国家神道が維持法を作って検挙したのかよ。

>>281>>289で十分。

戦前全てを、戦中前後に帰結させるな。



309 :名無しさん@1周年:02/11/22 16:45
>>308
戦争責任を天皇制や国家神道に結びつけると自分のイデオロギーが展開しやすい
人たちがいるからね。この種の固定した言い回しを捨てられないだけでしょう。

310 :名無しさん@1周年:02/11/26 06:37
不敬罪適応を受けたのは大本教だけなの?

311 :名無しさん@1周年:02/12/01 23:09
PLと霊友会は破防法を適応されたのか?

312 :名無しさん@1周年:02/12/07 17:49
生長の家に破防法適応を!

313 :名無しさん@1周年:02/12/07 18:53
答えはここ
http://www.tokyobbs.or.jp/mikumo/bbs/yybbs.cgi

314 :名無しさん@1周年:02/12/16 21:52
大本教系が神社本庁を乗っ取ってしまったからじゃないの?

315 :名無しさん@1周年:02/12/16 21:57
 憲法上統帥権があって責任ないわきゃねーだろ。

316 :名無しさん@1周年:02/12/25 00:40
真の神道はワールドメイトだけです

317 : :03/01/10 10:58


318 :山崎渉:03/01/20 08:11
(^^)

319 :名無しさん@3周年:03/02/04 17:17
(・∀・)つ∴

320 :名無しさん@3周年:03/02/10 04:12
肉食のキリスト教徒ども盗人猛々しい

321 :名無しさん@3周年:03/02/10 10:44
>戦前全てを、戦中前後に帰結させるな。

勝てば官軍、負ければ賊軍
戦前は戦前です。


322 :名無しさん@3周年:03/02/19 20:37
イギリスの国教会も戦争を煽ってますが。別の表現をすると戦争に利用されてますが、
このことについて、キリスト教の方はどう思っていますか?

323 :名無しさん@3周年:03/03/06 08:09
>>316
イギリスから爵位を貰って喜ぶ売国奴が教祖の?

324 :名無しさん@3周年:03/03/06 08:12
常に、宗教は、信仰心のかけらもないこの世の支配者どもが、
その強欲な行為の隠れ蓑に利用したということであり、
宗教そのものが戦争をあおるような教えを説いたことは一度もない。
そんなものがあるとすれば、宗教ではない。
宗教とは「元の教え」の意である。

325 :名無しさん@3周年:03/03/06 08:37
宗教は教会は戦争を煽ことはしない、例えば
100の教会があるとしたら1か2せいぜい
そのくらいであろうが、それは信心も持てない
ダメな教祖?神父も元に言われたことであって
キリスト教以外の宗教のイスラム教を含め全ての
宗教が戦争反対である、。一部の教会が戦争を
煽ったとしてもそれはダメな神父の元に一部の者であり
キリスト教を含め全ての宗教は戦争を後押しすることなど
はない、
あと、中東等でよく只の人がテロが神の罰だとか言って
いるが、人間の罪で神の罰などではないのだ。本当に神を信
じることができない、日本でいうとそこらのオヤジが言って
いるたわ言で、何でもないことである。又アメリカ人が戦争を
例えばするとキリスト教が戦争をしたような事を言う奴が
いるが、それはキリスト教をまともに信じる事もできない
ような奴がしたことであってキリスト教の人を殺めないと
いう教えはなんら変わらない。 ところで人が死ねば宗教の
せいにする奴がいるが、その国民がしたことを宗教に理由を
頼った無信心者のその者のあまえだろう、(もっとも2chの
ような所にだけ、稀にしかしないが、まあただの煽りだな)
宗教は人を死なせない。信心とは人を死なせない事、さ

94 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)