5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆ 卍 仏教 @ 質問箱 卍 ☆ パート4

1 :名無しさん@1周年:02/06/21 15:11
■仏教のことなら、誰でも、なんでも、質問してね!(どんな小さな質問でも大歓迎)

■どこのスレッドに行ったら詳しく話し合えるか、教えてくれます!(よね)
■新スレッドを立てても大丈夫かどうか、相談に乗ってくれます!(よね)
■2CHのことをもっと知りたい方、初めての方はこちらへどうぞ!
  【2ちゃんねるガイド】http://www.2ch.net/guide/(クリック)

■わかる人(ボランティアさん)は、回答してあげてね!お願いしま〜す。

○ 2chの疑問と前スレ >>2
○ 削除依頼の方法 >>3
○ 転送量問題と過去ログの閲覧 >>4
○ 議論・荒らしについて >>5

2 :名無しさん@1周年:02/06/21 15:11
【必須】
書きこむ前に読んでね http://www.2ch.net/before.html
使い方&注意 よくある質問をまとめてみました。。。
http://www.2ch.net/guide/faq.html
削除ガイドライン http://www.2ch.net/guide/adv.html#saku_guide

【前スレ】
☆ 卍 仏教 @ 質問箱 卍 ☆ パート3
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1021726200/

☆ 卍 仏教 @ 質問箱 卍 ☆ パート2
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1017343179/

☆ 神道・仏教 @ 質問箱 ☆ (1)
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/988650860/

3 :名無しさん@1周年:02/06/21 15:12
削除依頼するときは、まず次の4つに必ず目を通してください。
http://www.2ch.net/guide/faq.html#D2
http://www.2ch.net/guide/adv.html#saku_request
http://www.2ch.net/guide/adv.html#saku_guide
http://teri.2ch.net/test/read.cgi/saku/1002836937/-8
削除依頼板のTOPにもね。http://kaba.2ch.net/saku/index2.html

A.スレッドを削除して欲しいとき
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/saku/1008387165/1
・依頼内容(削除、停止措置、板移動、倉庫送り、分からない場合は削除でOK)
・スレッドタイトル(二重依頼防止のため。電話番号など削除対象なら書かない!)
・スレッドのURL(「全部読む」をクリックした時のURLです)
・削除理由(削除ガイドラインから、書き出してください)

B.レスを削除して欲しいとき
このスレッドで削除依頼をしてください。
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/saku/1016817199/l50
・依頼内容(通常は「あぼーん」です。「透明あぼーん」ならその旨を特記すること)
・スレッドタイトル(二重依頼防止のため)
・スレッドのURL(「全部読む」をクリックした時のURLです)
・削除して欲しいレス番号の指定(1〜2個なら流しましょうね)
・削除理由(削除ガイドラインから書き出してください)

* 最近は遅延気味ですので、1ヶ月ぐらいのつもりで気長に待ちましょう。
* とくにスレッド削除依頼は長引くことが多いようです。

4 :名無しさん@1周年:02/06/21 15:12
現在、転送量問題が再び再燃してきています。
各自、ご注意のほどを。

・転送量問題
http://home.att.ne.jp/wind/monsta/ga/2ch_kiki.htm
http://www2.odn.ne.jp/~aaq77600/unix.swf

・現在の問題
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SanJose/5425/setumei.html
■ 大きな改造 その一 (dat読み)
http://teri.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1011385033/
http://teri.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1011456825/
http://teri.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1011605647/

(今後の予想)
倉庫ログ閲覧の有料化、ツールの有料化など

(02/05/07現在の対応)
・monazillaツールを使いましょう。(使えるようにしときましょう)
 かちゅ〜しゃを使ってるときは、kage の最新版をフォルダにいれといてね。
http://kage.monazilla.org/

・倉庫落ち〜HTML化前のスレを読むには:
オイスター作戦(=html化待ちスレへの課金)への対応について

dat落ちした過去ログ html 化されるまでの間は、ID登録したユーザだけがログを読むことができます(有料)。
詳しくはこちら。

ゾヌタン(・∀・)イイ! - 有料化関係
http://members.tripod.co.jp/zonutan/yuuryou.html

5 :名無しさん@1周年:02/06/21 15:13
議論・荒らしについて

このスレッドは質問者の仏教関連の質問に対して、世間で広まっている「一般的な答え」を返すものです。
独自の見解などを開陳したい方、議論をしたい方は、別スレで行うか、専門のスレッドを立てて行ってください。
参考までに、こちらもあります。

@質問箱から派生した議論
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1023791326/

ここが初心者向けの質問のためにある半ば公的なスレッドであることを忘れないようにしてください。
大切なことを忘れないように
    「荒らしに反応したあなたも荒らしです」

6 :名無しさん@1周年:02/06/21 15:14
http://js-web.cside.com/

7 :名無しさん@1周年:02/06/21 18:36
>1
スレ立て乙〜
マターリと進行するといいね

8 :名無しさん@1周年:02/06/21 20:25
最近天元教という宗教団体に勧誘されたんですが
どういった団体なのでしょうか?
詳しく知っている方がいらっしゃいましたら教えて
いただきたいのですが…

9 :名無しさん@1周年:02/06/21 20:46
誰か大乗仏教のどこがブッダの教えなのかきちんと説明してくれ。

10 :名無しさん@1周年:02/06/21 22:29
>>1さんお疲れ様です

11 :名無しさん@1周年:02/06/22 02:58
初心者も安心な道案内ですね。お疲れ様です。

仏教学を第二の人生にみっちりと学びたいと思います。
手前会社員ですので佛教大学で通信講座を受けようかと思ってます。

文献を読むのも面白そうで仏教学も良いけど、建築仏像にも
興味があったりして仏教文化にするか微妙に迷ってます。
仏教文化に関してご存知の方いらっしゃいますか?





12 :11:02/06/22 03:05
失礼。とんだ勘違いをしておりました。
仏教文化は院の専攻でした。

13 :名無しさん@1周年:02/06/22 10:06
>>8
>最近天元教という宗教団体に勧誘されたんですが
>どういった団体なのでしょうか?

どういう団体かしらんけど、どうせクダラン事考えているに違いない。
つまり「いかにしたら金を儲けられるか}。こういう事を考えているに相違ない。

こんどは貴方が儲ける番だ。
つまり「教祖」になることだ。
どんどん儲けてください。DQNは沢山いる。市場としては申し分ない。




14 :名無しさん@1周年:02/06/22 20:30
>9
ご指摘通り大乗は仏説ではありません。「大乗非仏説説」
ですが正当な仏教としてみとめられておりますよ。

15 :不安を煽っている宗派:02/06/24 11:16
とある宗教掲示板で揉め事がありました。
間違っていることを直に指摘したことから始まりました。
相手にプラスになると思って言いました。
しかし裏目に出てしまい、プライドを傷つけてしまったようです。

私の真に言いたいことには全く聞く耳を持たず、指摘したのは失礼であり、
「仏はあなたを救わない。あなたの罪が増える」とか言われました。
何故仏に救われないのか、こうすれば仏に救われるだろと
道しるべもなく、頭ごなしにこういうことを言っても良い宗派は
ありますか?


16 :15:02/06/24 11:35
良かれと思って指摘しても、私の言い方が下手くそで他人を不愉快に
させた分は懺悔をします。
申し訳ありませんでした。ごめんなさい。すいません。
それでも仏は見捨てますか?
仏はあなたを救わないと言われた事に関して不安です。





17 :名無しさん@1周年:02/06/24 11:47
>>15
宗教板には、多くのキティーが生息してますからね、それをカワスのもテクニックかと思います。
そういう意味じゃ「質問箱」にも一応そういった輩が生息してるんですよ。
貴方は、こういった輩にどこまで耐えうるか?
一度踏み込んでしまったし・・・もう逃げられません。

18 :名無しさん@1周年:02/06/24 12:03
今のところ私がキティー扱いです。
ちゃんとありがとうございましたと言ったにも関わらず
指摘をしたがために感謝の気持ちがこもってない様に
言われました。

そうですね。そう言う掲示板でのテクニックは
「ありがとう!!お陰様で救われました!!」
とだけ言っておくのが懸命なんだと思います。
その言葉を待っていたのに指摘が先にきてしまったからだと
ズレが生じてしまったんだと思います。

でもまさか自殺防止掲示板で追い込まれると思ってなかったです。
自殺願望者を精神的な言葉で追い込んでどうするんでしょう?

19 :名無しさん@1周年:02/06/24 12:07
>>仏はあなたを救わない
こんな脅すようなことを言うとは、逆にその方が救われるように祈ってあげましょう・・・!

20 :名無しさん@1周年:02/06/24 12:22
>>19
そう言う考え方もあるんですね。
ショックばかりといくばくかムカツキが先立って気づきもしませんでした。
私も思いやりを見失っていたのかもしれません。
ありがとうございます。
祈ってみます。そして懺悔し続けてみます。


21 :名無しさん@1周年:02/06/24 13:12
>>18
感謝されることに麻痺してんじゃないの?
相談者=感謝感激雨霰ってね
主催者側が自分の知識をひけらかして悦に入ってると思われ
下手な所に顔出したあんたも悪いさー
気にしなーい気にしなーい

22 :16歳のラーメン屋:02/06/24 20:49
今日知り合いのお寺の和尚に
「ここに一枚のかみがあります
 そのかみは裏がありません。
 さてそれは一体どんなかみなんでしょう」
と聞かれました。
その時ぼくは「うらないし」
って答えたんですけど。当然外れ。
すごいきになります。だれかおしえてください!



23 :名無しさん@1周年 :02/06/24 20:57
>>22
ワロタよw

24 :名無しさん@1周年:02/06/24 21:15
>>22
お花畑板とか、デムパ板とか、そういう板に逝ったらいいかと思う。
宗教板にはソグワナイ。そういう質問は・・・。
とりあえず答えます。
>その時ぼくは「うらないし」
これは正解。


25 :名無しさん@1周年:02/06/24 21:51
>>24
一応禅門答らしいのですが・・

26 :brown:02/06/24 22:31
>22
裏のない紙があるわけなかろうが。
それは髪ですよ。
あるいはメビウスリングか。

27 :いいネタだ! メモっとこ。:02/06/24 22:55
わかった、わかりましたぞー。和尚が言いたかったのは、ウラ・オモテすなわち
「優劣つけなさんな!」という戒めですたい。・・・と思うですたい。

28 :brown:02/06/24 23:25
>27
なかなかの知力でいらっしゃいます。
そこですかさず,「あっ,初めから優劣がないのに,なぜ『優劣をつけない』など
ということを言ったのだろう?」なんて叫んでおけばなおよいでしょうな。

29 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/06/25 06:33
>>22
表裏一如。
勝手に、ウラ、オモテ、を便宜上言い表わしてるに過ぎず。
して、その実体も既に無し。
人間は、この相対概念により迷う。

30 :名無しさん@1周年:02/06/25 10:23

    両目の間の顔の中心線に、縦に下げられた紙だよ。

31 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/06/25 10:23
>>22
> さてそれは一体どんなかみなんでしょう

空(縁起)により「現象」として「ある」ということでして、
「在る」という、存在、実体として「在る」という意味ではないですね。
つまりは「存在する」「存在しない」という二元概念(対立概念)を超越した「空」をベースに考えるべきかと思います。



32 :公案君:02/06/25 10:43
 鏡に映った自分を見ると、上下はそのままなのに、
左右が反対になるのはな〜ぜだ!?

33 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/06/25 11:01
>>32
眼横直鼻

34 :公案君:02/06/25 11:11
>>33
 呵々大笑!

35 :名無しさん@1周年:02/06/25 11:14

そんなことよりキミんちのラーメンはうまいんか?

36 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/06/25 12:56
>>34
眼横直鼻
して、この意味するところは?
答えてたもれ・・・
公案です。

37 :名無しさん@1周年:02/06/25 13:08
そんなことよりキミんちのラーメンはうまいんか?


38 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/06/25 13:08
春には花が咲き、秋にはそのように木の葉が散るゆく。
眼横直鼻。
夏は暑く、冬はそのように冷え込むのです。
眼横直鼻。





39 :公案君:02/06/25 13:13
>>36
 顔に裏なし。

40 :名無しさん@1周年:02/06/25 13:13
理屈と悟りの境界って何処ですか?

41 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/06/25 13:15
春に花   夏ほととぎす
  秋は月   冬雪さえて冷やしかりけり

眼横直鼻
して、その意味するところは・・・・

あーーーーっはっはっはっは
あーーーーっはっはっはっは



42 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/06/25 13:18
>>39
>顔に裏なし。

あーーーーっはっはっはっは
あーーーーっはっはっはっは

髑髏仮面は、二つの顔を持つ男。

43 :名無しさん@1周年:02/06/25 13:26
自分が荒らしを呼び込むという自覚のない髑髏は
↓こちらでどうぞ

@質問箱から派生した議論
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1023791326/l50

44 :名無しさん@1周年:02/06/25 13:26



45 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/06/25 13:29
眼横鼻直
眼横鼻直
>自分が荒らしを呼び込むという自覚のない髑髏は
>↓こちらでどうぞ

了解しました。
眼横鼻直
眼横鼻直


46 :参考資料:02/06/25 13:30
髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/06/22 18:13
>>129
私の家(旧家)には天上が無くて、ブットイ梁(はり)が剥き出しになってる。
そこへ麻紐をくぐらせて〇〇をぶら下げたら、これは自分の女でなくても実に美しい。
それ以上に〇〇は恍惚状態間違いなし。
そこで茶会をするのです。


47 :公案君:02/06/25 13:54
>>40
 ひじ、外に曲がらず。

48 :名無しさん@1周年:02/06/25 14:06
 腕を振るのは簡単だが、腕よ振れろと考えても
腕は動かない。では、どうやってお前は腕を振っ
ているのか? 

49 :名無しさん@1周年:02/06/25 17:59

どうしてS男さんは髑髏仮面も梁にゆわえつけといてくれないのですか。
美しくないけど静かになるのに。

50 :brown:02/06/25 22:02
>32
それは簡単だよ。右が左に,左が右に,上が上に,下が下に映るからだよ。
つまり線対称でなく面対象に映るからな。
右と左,上と下をちゃんと知ってればの話ですがね。
知らない子供には箸を持つ方が右だよ,と教えてあげます。

51 :名無しさん@1周年:02/06/25 22:22
>>32に派生シル!!
鏡に映った自分を見ると、上下はそのままなのに、
左右が反対になるが左右が元に戻る場所はどーこだ?



52 :名無しさん@1周年:02/06/25 23:59

チミたち、ここは仏教質問箱なんだがニー

53 :名無しさん@1周年:02/06/26 03:05
age

54 :ハリー・キャラハン:02/06/26 03:10
>>50
 左利きのヤツを黙らせるには右胸を撃てばいいって
ことだな?

55 :名無しさん@1周年:02/06/26 04:08

僧侶が痴漢! 制服女子高生にムラムラ
スカートめくり尻触る

 コギャルにムラムラ…痴漢僧侶(そうりょ)を逮捕−。京都府警鉄道警察隊と五条署は25日、女子高生に痴漢行為をしたとして、京都府迷惑行為防止条例違反で、三重県菰野町田光、乗得寺僧侶、栗田卓夫容疑者(40)を現行犯逮捕した。

 調べでは、栗田容疑者は25日午前8時20分ごろ、京都市営地下鉄烏丸線の車内で、同市内の私立高校2年の女子生徒(16)のスカートをめくり、尻などを触った。車内で警戒中の鉄警隊員が犯行に気付き、現行犯逮捕した。

 栗田容疑者は、宗派本山である東本願寺に研修に来ていた。調べに対し「女子高生の制服を見てむらむらした」「以前にも研修中に同じようなことをした」などと供述しているという。

 とんだ“災い”が起きてしまった東本願寺では「乗得寺は私どもの宗派ですが、事実関係を把握していないので何とも申し上げられない。こちらも突然のマスコミの問い合わせに混乱している状況」(広報担当者)と話している。



56 :名無しさん@1周年:02/06/26 18:30
「徳・健・財」について。
健って健康のことですか?
財って財産のことですか?
なんでこれが仏教精神なの?

57 :56:02/06/27 02:38
http://www.seifu.ac.jp/tokken/contents.html

もとねたです。だれか教えてください。

58 :名無しさん@1周年:02/06/27 03:05
漏れのお寺(曹洞宗)の坊さんはどうにもこうにも生臭で
ダメなんですが、ちゃんとした坊さんがいるところはありますか?
漏れ的には肉・魚バクバク、スポーツカーバリバリ
愛人OKみたいな坊さんはノーサンキューです!

59 :名無しさん@1周年:02/06/27 03:11
ごくまれにまともな坊さんがいるだけに、糞坊主が許せんね。

60 :名無しさん@1周年:02/06/27 13:12
>>57
体操の清風コーコーですか。池谷選手、元ヨメさんに慰謝料きちんと払ってんのかな?
この理事長、ノックちゃんの件で知事選挙になった時、立候補してたよなぁ。カネ持ってそう・・・
 
>>58      執着しまくりの坊さんほど、哀れさを誘うものはない・・・ 合掌

61 :墨子リスペクト:02/06/27 15:08
ヒンドゥー教の手前勝手な教説(例えば輪廻説に基づいた悪環境に生まれついた
者は前世に悪事を行ったからだというようなこと)が大嫌いなんですが、
ヒンドゥー教と仏教は思想的にも源流を同じくするというようなことを
中村元という著名らしい仏教学者がいっているらしいのですが本当なんでしょうか?
だとしたら仏教国っていってる日本ってお先真っ暗って感じがするんですが?


62 :善人:02/06/27 16:28
>58さんへ
論点がずれてたらごめんなさい。
そもそも肉食とは悪いことなのですか?
女性を愛することはいけないのですか?
贅沢は不道徳なことなのでしょうか?
もし俗人はよくて出家者はだめなのであればその論拠をお出しください。
私にいわせれば在家だろうと出家だろうと悪いことは悪いし、
善いことは善い。58さんのように表面的な美しさだけを礼讃する人が
いるから表向きは持戒しているようにふるまって裏で悪事を行う人や
清廉潔白な役立たずしかいないんだと思うのですが。
法然、親鸞を見てください。


63 :名無しさん@1周年:02/06/27 18:05
>>62
横レスだけど、必要以上に食べ物を貪ったり淫事にふけったり、
与えられた以上の贅沢を求めることは、在家に対しても戒められている。
そんな最低ラインの持戒さえ出来ない坊主が批判の対象になるのは
当然と思われ。

昔の出家者が妻帯・肉食しないのを常としていたのは、道徳という
観点に基づいた習慣ではなく、職業上の理念から来るものですよ。

ちなみに法然、親鸞ですが、確か妻帯してたのは親鸞だけじゃ?
誤魔化さずに堂々と自分の煩悩とわたりあった軌跡は、人として非常に
立派ですね。

64 :名無しさん@1周年:02/06/27 18:15
親鸞は、極端な悪人および善人はバルドーを経験しないと仰ったようですが、
だとすれば、お釈迦様クラスの禅定を身につけていたということなんですね。

偉い!!マハーシンラン

65 :チーン:02/06/27 18:48
しかし、結局、子を作っちまうと後々、“お東さんフンソー”とか何やら、
悩みの種を作っちまったんだよなぁ・・・。

66 :ターラー:02/06/27 19:06
>61
仏教はヒンドゥー教を母体としております。
また、釈迦入滅後更にヒンドゥー教からいろいろな思想や
神々を拝借しました。

67 :名無しさん@1周年:02/06/27 19:39
どこら辺が母胎なのか説明願えますでしょうか。

68 :名無しさん@1周年:02/06/27 20:00
>>61
>ヒンドゥー教と仏教は思想的にも源流を同じくする

といっても、輪廻についておなじことを言っているわけではありません。
仏教が輪廻についてどのような立場であるかとうことについては、
それだけで別のスレッドがありますから、そちらをご覧ください。

極楽・地獄の観念と輪廻思想の関係は?
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1012922974/l50

69 :56:02/06/28 00:27
http://deva.aleph.to/essay/006.html
このページの作者も同様の疑問を持ったようです。
ただし、このヒトはオウムを原始仏教だと信じ込んで入信してしまった痛いヒトでも
ありますので、じつは徳健財の解釈も大幅に間違っている可能性があります。
識者の方、どうかご教授ください。

70 :スッタニパータより:02/06/28 08:01
>>62
@生きものを害してはならぬ。
A与えられないものを取ってはならぬ。
B嘘をついてはならぬ。
C酒を飲んではならぬ。
D淫事たる不浄の行いをやめよ。
E夜に時ならぬ食事をしてはならぬ。
F花かざりを着けてはならぬ。
G地上に床を敷いて臥すべし。
@〜Gは在家信者へブッダが宣示したもの。
故に出家者が愛人もったり、スポーツカー乗り回したいのなら、
まあ僧侶やめて還俗しろってことだ。




71 :名無しさん@1周年:02/06/28 08:18
ここで私たちは、日本に渡来した仏教のすべてが「仏教」
ではないということに思いを致さねばなりません。
「仏教」という衣をかぶった一神教、拝火教と呼ばれる「ゾロアスター教」
その他諸々の「宗教」の影響を受けた「仏教」が渡来してきたということ
に深く注意を払う必要があります。
そうした中で使用されてきた用語・解釈を、
そのままスッタ・ニパータに当てはめてもいいものでしょうか。
「仏教の経典とされているから、
仏教の用語を使用するには何の差し支えもない・・・」
本当にそうなのでしょうか。

「間違った解釈の海におぼれ、とんでもない言葉の限定にあって深く悩み、
あたかも私の悩みに迎合するかのような解説書を見てはさらに混乱し、
深い水底をあっさりとかさ上げして平気で淵を浅瀬に変えてしまう。
これが人々の行ったことであり、今も行い続けていることだ。
これがいかに罪深いことであるか、
私は幸いにも修行の初期に知ることができた。
ブッダは人々にいっさい迎合していない。
彼はただ自らの後を慕う修行者たちに淡々と事実を説いただけだ。
あらゆる飾りをはぎ取り、いかなる衣もまとおうとせず、
いともあっさりと真理を開陳したのだ。
これを読み解くのに最大の障害になったのは、実は日本の仏教であった。
私は仏教ということを離れ、その言葉の解釈を離れ、
厳かな権威と壮麗な寺院と、
もったいぶった僧侶の話とありがた〜いお経を離れ、
何も知らないひとりぼっちの赤子に戻るまで、
その意味が全く把握できなかった。なんということだろう。
私の邪魔をしたマーラは、実は日本の仏教だったのだ・・・」

管長のこの経験をふまえ、スッタ・ニパータの翻訳をするに当たって、
私たちは特にこの点に注意を払いました。


72 :名無しさん@1周年:02/06/28 08:26
道の終わりに、修行者は自由を見いだす。
欲望と苦しみからの自由、
何の境界も存在しない自由を。
目覚めた者は決して一つのところにとどまることはない。
あたかも白鳥のように彼は天高く舞い上がり、
湖からも離れる。
天にあって彼らは高く上り、伺い知ることのできない道を飛翔する。
何ものも集めることをせず、何ものも蓄えることをしない。
彼らの食物は知識である。
彼らの住まいは空である。
彼らは束縛を脱することを知っている。
誰が彼らに従うことができるのか。
ただ修行者だけが従うことができる。
その純粋さだけが。
あたかも鳥のように、彼は果てのない虚空に舞い上がる。
そして伺い知ることのできない道を飛翔する。
彼は何も望まない。
彼の食物は知識である。
彼の住まいは空である。
彼は束縛を脱している。
彼は天かける御者である。
高ぶりと感官という馬を彼は御する。
神々でさえも、このような人を賞賛する。
大地のように与え、喜ばしく、
山奥の湖のように透明で、
門の石のように静かである。
彼は生きることと死ぬことから脱している。
彼の思いは静まり、彼の言葉は静まり、彼のなす行いも静まっている。
彼は自らの境地を知り、そして自由である。
修行者は何ものも信ずることなく、終焉と始まりを越えたものを見る。あらゆる束縛を断ち切り、すべての欲望を捨て去る。
すべての誘惑に打ち勝ち、そして彼は飛翔する。
都市の中であろうと、田舎であろうと、
谷間であろうと、丘であろうと
彼の住むところはどこでも、大きな大きな喜びがある。
たとえ何もない寂しい森の中でさえも、彼は喜びを見いだす。
なぜなら、彼には求めるものが何もないからである。




73 :名無しさん@1周年:02/06/28 09:28
>>71-72
こういうのが一番仏教からはずれているように思われ。

74 :名無しさん@1周年:02/06/28 09:47
信じるとは、永遠の★に向かって目を上げること
疑惑に対して希望し、智慧に対しては知り
眩く深淵に身を潜めつつ、見守り守護する一者に目を開くこと
信じるとは、己が生命の営みの下に奈落を感じること
闇の奈落、光の深淵、戦慄の深み、希望の淵
そして日々の道を、祭日の会堂のあるがごとく歩み逝くこと

75 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/06/28 10:14
>>71>>72
>あらゆる飾りをはぎ取り、いかなる衣もまとおうとせず、
>いともあっさりと真理を開陳したのだ。

真理を開陳したんだろうが、なかなかそこのところが理解しずらいんで、ややこしくなっているんだろーね。
良いレスです。
大体同意します。

横レス、スマソ
シカトしてクラサイ

76 :名無しさん@1周年:02/06/28 10:15

72はダンマパダじゃねえの。

77 :名無しさん@1周年:02/06/28 14:13
71に出てくる管長って誰ですか? 初歩質問スマソ

78 :名無しさん@1周年:02/06/28 21:45


法王といえばダライラマ睨下、 管長といえば桐山管長、でしょ。

79 :56:02/06/28 21:57
だあれも教えてくれないところを見ると、徳健財ってかなり異端の思想??

80 :名無しさん@1周年:02/06/28 23:52
>>79聞いたことないんだけど、どこの教え?
サイトある?

81 :護摩焚いて、ナンボ:02/06/29 00:28
しかし、あれだな! キリヤマってカンチョーも金儲けにいそしんで、もう何年だ?何十年だ?
どれくらい、お儲けになられたんだろう?(W

82 :56:02/06/29 00:53
http://deva.aleph.to/essay/006.html
http://www.seifu.ac.jp/tokken/contents.html
>>80
いまのところの参考資料です

83 :名無しさん@1周年:02/06/29 03:32
450 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/06/13 17:06
>>449
ラーメン、上手いか?不味いか?の話でして、スープを作る話ではないですよ。
よって奥が深いと申しております。

まずは吟味くだされ。

451 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/06/13 19:23
>>450
難しいけど、だいたい意味が分かりました。

http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1021237852/450-451

84 :名無しさん@1周年:02/06/29 17:00
>>82
忘れたほうがいいと思うよ。
結構いい加減なこと書き散らしてるしね。
一例として、

>ところでインドでは人生を三つに分けて考えます。
>まず勉強の時期、ついで活動の時期、そして戒律を守り解脱する時期です。

もうね、アホかと、バカかと。
清風南海って、こんなDQNが理事長やってたのか・・。
どうも、この理事長の個人的な思想に過ぎないんではないのかな?
こんな本を読む暇があったら、英単語のひとつでもおぼえてたほーが有益だね。
もしくは、松下幸之助の経営哲学本のほうがまだましでしょー。

ま、価値判断はともかく。

仏教とはあんまし関係ない思想ですな。

 


85 :名無しさん@1周年:02/06/29 17:07
しかもリンクの上のほうのはアレフ関係だし。

86 :名無しさん@1周年:02/06/30 03:58
伝教大使の一隅を照らすってどういう意味ですか?

87 :名無しさん@1周年:02/06/30 04:01
聖書で言うと、「地の塩となる」ということかな。
それぞれの分野(学者なら学者、主婦なら主婦、農家なら農家、学生なら学生)で、本分を発揮しろということ。

88 :86:02/06/30 10:34
>>87
ありがとう。
一隅とはそのひとの立場のことだったのですね。
今此処の自己に近いかな?
地の塩もそう言う風に解釈できるとしたら面白いな。

89 :名無しさん@1周年:02/06/30 14:01
一隅とは、社会の一隅を、ですよ。
それぞれの社会的立場で、それぞれの環境を照らし出すべし・・と。

90 :名無しさん@1周年:02/06/30 14:04
>>86
自分の本分をまっとうする人は国の宝なんだそうだ。

91 :名無しさん@1周年:02/06/30 14:24
仏教の正典ってなんれすか。

92 :名無しさん@1周年:02/06/30 14:51
三蔵。

93 :名無しさん@1周年:02/06/30 21:57
一隅とは宇宙、照らすとは理想を示すこと。

94 :名無しさん@1周年:02/07/01 19:57
横浜、横須賀で、禅をちゃんと教えてくれる所って
あるのかなー。
知ってたら教えて。


95 :名無しさん@1周年:02/07/03 07:40
ギャンブル、賭け事について仏教ではどのように
考えているのでしょうか?

経典の中で明確にギャンブル、賭け事を禁止している
箇所はあるのでしょうか?

96 :名無しさん@1周年:02/07/03 11:39
煩悩即菩提じゃろうて

97 :名無しさん@1周年:02/07/03 11:59
ギャンブルにうつつをぬかしている暇は、なーーーい!
ハイキングに行ったり海に行ったり夜空を眺めたり日記をつけたり・・・などして
今を生きているカンドーを毎日、毎日、味わおう!
そこらへんのドラマや映画より、よっぽど感動モン、間違いなし!「お釈迦さーん!」

98 :95:02/07/04 02:21
>>96
それはギャンブルはOKという意味ですか?

99 :名無しさん@1周年:02/07/04 05:37
占いを否定するならギャンブルも否定のように思えます。
ただし農業もお天気任せのギャンブルの筈…

100 :ネット代月6万 ◆Net6/tfc :02/07/04 12:50

 ̄¨ ̄ミー-―r--、
`i ツ ⌒ヽir== y´ヽ
 :|   :  |  : :lー┴-―┬--―〜ー- ..
 :l|   l: ll   ::l     ミ、          __,へ.       , ィ
ニ_i   i: il   ミL -‐'''  ̄ ̄¨ ー--- ッ ' ´ ̄    lrヘヽ.―――vツ
  ヾ、    レ‐''´ "          イ       l L_ィ`′    /{
    ト、 ノ   i:    ソ              l  |      / __|
   イ  フ    l|:    i        ノ      l|  i| 、ィテ、 ソ __イ
  /"'ー } i::   |ト、  i:  i:      i     i  il| i|  ^ー´ ミゝ、.∠}
∠__. -‐┤ {ii::  ||ト、 l:  l:  l:  :  il     i   il| il  ヽrヘ====(ソ
     {  ヾii: ||||i ヘ、li: l: l:  i  il    li:.   ヽ、ゝ、_  ¨ヽ:::i::ノ
     }  ソi:  ||/⌒てヽ、li l: l  l人 、 _. -=三ミ、   /¨ T¨ ̄
 `::..''、::;ソ  lii:  /  '::、)// ーッ、_|l l: ト、l´    ヾ} .∠-‐' ソ
゙'::、 ::、..,,,} l|||||ll/ ::、 : //////   ̄¨''ーf/  ミミ}^L}三彡 /
::.、 ‐=三} l||||||{三ミ、 .〈〈〈///       ゝ/  ( ソ'⌒ ソ
::、 ::、 ミ{ l||||||||}三三三ミヽヽ〈..        ヽlir⌒ソ {=- /
:::::、:、 ミノ l/ il||{三三三ミミ、ヽ ヽ:、::、 :、     }ir⌒}. {、__ {
、 :、 :.、ソ/  l||{三三三三ミハーr‐ヽミ、 ::、  、: 、}レ⌒{. }三 }
 :、::、ム、ニ三__}三三三三三三三三三三三ミムレへ V l l ヽ
:::: 、:: 、:: ::; ::; ̄ ̄''=三三三三三三三三ミ'ー--ヲト ┴┴┘


101 :名無しさん@1周年:02/07/04 21:42
>>98
解りやすく説明すれば、徹底的にギャンブルにはまって、
財産も家族も全部失って、身も心もズタズタに落ち込んだ
とき、今までの生き方を心底悔い改めることが出来る人は、
煩悩即菩提を成し遂げたと言えるでしょう。
失うという経験は貴重なものです。
お釈迦様などは、何不自由のない王子の身分と生活を放棄
することによって、尊い道を求め、悟りを開かれたのですからね。
ですから、失うということはすばらしいことなのです。


102 :名無しさん@1周年:02/07/04 21:47
ちょと違うよな・・・    消費者金融サンは、喜びそう。

103 :名無しさん@1周年:02/07/04 21:52
ギャンブルというのは、とかく負けたら腹が立つわけで。
かと言って、勝てば勝ったで驕り・自慢の心が増大します。
なにより、勝負や金銭に対しての執着を極限まで高めますよね。
相手を蹴落としても、勝ちたい。

およそ仏教の理想とは逆ですわ。
煩悩即菩提とは言え、真如に相即していない煩悩は無明に過ぎません。

104 :名無しさん@1周年:02/07/04 23:41
>>103
ある意味、正統的な返答だね。

105 :名無しさん@1周年:02/07/04 23:51
煩悩即菩提とは色即是空の別表現でもあります。
煩悩も菩提も実体のないものなれば、双方を二元的に区別して、
その考えに囚われることはナンセンスなのです。
真如とは、その囚われから開放された境地ではないでしょうか。

106 :名無しさん@1周年:02/07/05 00:05
>>105
たとえば、『大乗起信論』にはそう書いてるか?
分別は妄執。それは正しい。
しかし人間は、言語活動という分別なしには生存できない。
無明によって分別活動をし続けている。

覚りとは真如の実存的表現なわけで、悟りとは分別を離れていること(この表現には問題があるけど)。
で、一切の現象は分別によって生成しているわけだけど、他面では、それらは全て真如の(言語分別による)展開ということにもなる。

つまり、煩悩即菩提とは、こういうレベルでの認識で言えることであって、無明分別の段階では、煩悩は菩提に繋がらないのです。



107 :名無しさん@1周年:02/07/05 00:12
真如の2面性のことを言ってるのか?
全体性としての真如に相即していない煩悩は、ただの無明であると。
迷いと対置されている真如(覚り)とは仮名なんだから、それとは区別しろ、ということかね?
・・・区別というか、真真如=真如+迷い、ということかな?

・・ああ、よくわからん・・。


108 :101:02/07/05 17:14
>>206
そう言われるあなた様は、分別ではなく無分別によってそのように
仰られているのでしょうか?
一切の現象は、無明によって分別活動を続けているとすれば、人の
生老病死の不安や迷いと同等のレベルで、春夏秋冬のめぐりや晴雨
寒暖の気象現象や整然とした太陽系の運行さえも、無明によって生
じた害あるものでしかないのでしょうか?

>つまり、煩悩即菩提とは、こういうレベルでの認識で言えることであって、無明分別の段階では、煩悩は菩提
>に繋がらないのです。

得難し人身を受けたにも関わらず、大多数の人間は真如とか涅槃寂静には到底及ばずに逝くと思います。
上記のような言動こそ、仏教を役立たずの机上の空論にしているのだと思います。
お釈迦様の教えの根底にあるのは、大多数の人にも理解出来る慈悲がなければいけません。
何よりも仏教は救いでなければいかんのです。









109 :名無しさん@1周年:02/07/05 22:42
>>108
基本的にはそれでいいんじゃないの? 〜なければいかん、というのは、何の権威を持ってのお説かはわかりませんが・・。
まあ、仏教は本来は、誰にでも理解し得るのだと思います。ひとりひとりに相応しい形で・・(チューラパンタカの例もあるわけで)。
逆に言えばつまり、知的側面を前面に出した理解もありえる、と思っているのですが。煩悩即菩提、というのは、下手したら危険思想にもなりえます。仏教を破壊する思想にもなり得るのです。
ですから、その理解には慎重な知的作業も必要かと。少なくとも、教理云々に口を出す以上はね。
無論、知的側面「だけ」ではダメだけど。それは言うまでもないことですが・・。

>そう言われるあなた様は、分別ではなく無分別によってそのように
>仰られているのでしょうか?

まさか(w 純粋に、教理学的なものですよ。



110 :109の続きね。:02/07/05 22:43
>一切の現象は、無明によって分別活動を続けているとすれば、人の
>生老病死の不安や迷いと同等のレベルで、春夏秋冬のめぐりや晴雨
>寒暖の気象現象や整然とした太陽系の運行さえも、無明によって生
>じた害あるものでしかないのでしょうか?

害があるかないかは、あなたはどうやって分別しているのですか?
本来は一如であるものを、無明によって分別している。そして形成された事象に執着してしまうなら、それは「害あるもの」になるんでしょうね。
季節の運行「自体」とやらに、別に善性や悪性があるわけでもないわけで。

>得難し人身を受けたにも関わらず、大多数の人間は真如とか涅槃寂静には到底及ばずに逝くと思います。

残念ながら、その通りでしょう。わたしも含めて、でしょうけどね。

>上記のような言動こそ、仏教を役立たずの机上の空論にしているのだと思います。

そうですか? これも仏教の一側面ですよ。普遍的理論ではあっても、全員が「この道」でないとダメ、とは言ってませんし。
それぞれの機に応じた道があるでしょう。

>お釈迦様の教えの根底にあるのは、大多数の人にも理解出来る慈悲がなければいけません。

ええ。
ただ、ドグマとして条文化はできませんけど。「一語不中」とも言われているわけですから。

>何よりも仏教は救いでなければいかんのです。

救いの定義にもよりますけどね。


111 :名無しさん@1周年:02/07/05 23:51
age

112 :どうなの、この人・・:02/07/06 00:09
某大学英文学教授の講義より。

「アラビア文字はアラビア商人が作った。0の発明は、商売上の知恵」 
「キリスト教は新教、ユダヤ教は旧教(新・旧約聖書と対応しているらしい)」
「ガンヂーは、宗教対立を回避するために、パキスタン独立を主張した」
「イスラム教とユダヤ教の対立は、マホメット以来、綿々と続いている。パレスチナ問題は、1000年以上続く問題」

なんで20年以上も、英文学を講義し続けられたのだろうか。
キーツの前に、常識を勉強すべし。
知ったかクソ教授、辞めてくれ!!!

・・・・と、面前では言えない。
間違いを指摘したら不機嫌になって評価が辛くなるからね。
あーあ、ストレス・・・。




113 :101:02/07/06 11:49
>>109,>>110
無分別を主張される立場の人が、〜なければいかん、を即権威に直結させてしまう
のは如何なものかと。無明分別に執らわれてはいませんか。

>救いの定義にもよりますけどね。

<まあ、仏教は本来は、誰にでも理解し得るのだと思います。ひとりひとりに相応しい形で云々。>
と、観自在の境地で仰るあなたが、救いを杓子定規に定義化するのはどうかと。

>害があるかないかは、あなたはどうやって分別しているのですか?
>本来は一如であるものを、無明によって分別している。そして形成された事象に執着してしまうなら、それは
>「害あるもの」になるんでしょうね。
>季節の運行「自体」とやらに、別に善性や悪性があるわけでもないわけで。

一切の現象は分別によって生成し、しかもその分別は無明云々と仰られたのはあなたのほうです。
有情に限定した一切の現象とでも言えばよかったのです。























114 :名無しさん@1周年:02/07/06 15:26
>無分別を主張される立場の人が、〜なければいかん、を即権威に直結させてしまう
>のは如何なものかと。無明分別に執らわれてはいませんか。

ただの皮肉ですよ。
無明分別にとらわれていると言われたら、それは否定しませんが。

>救いの定義にもよりますけどね。

>観自在の境地で仰るあなたが、救いを杓子定規に定義化するのはどうかと。

あなたに同意してあげただけです。
>お釈迦様の教えの根底にあるのは、大多数の人にも理解出来る慈悲がなければいけません。
>何よりも仏教は救いでなければいかんのです。
というふうに仰る気持ちもわかるので。それもまた、仏教の持っている側面でしょうからね。

>害があるかないかは、あなたはどうやって分別しているのですか?
>本来は一如であるものを、無明によって分別している。そして形成された事象に執着してしまうなら、それは
>「害あるもの」になるんでしょうね。
>季節の運行「自体」とやらに、別に善性や悪性があるわけでもないわけで。

>一切の現象は分別によって生成し、しかもその分別は無明云々と仰られたのはあなたのほうです。
>有情に限定した一切の現象とでも言えばよかったのです。

有情に限定すべきではないでしょう。
自明のことですけど。
わたしの文章を理解できてないようですが・・。



115 :名無しさん@1周年:02/07/06 15:57
>>わたしの文章を理解できてないようですが・・。

文脈が辿りにくいんじゃ?
でも101は多分、視点の置き方が間違ってるんだろうな。読み込めてない。
あるいは確信犯か。




116 :名無しさん@1周年:02/07/06 18:44
おまえら、マターリしやがって下さい。

117 :101:02/07/06 22:04
>>114

>有情に限定すべきではないでしょう。
>自明のことですけど。
>わたしの文章を理解できてないようですが・・。

あなたの意見に従えば、例えば、わたしが文章を理解しようとしたとたんに、
いや、それは理解しようというとらわれです、無明分別ですよということに
なってしまいます。ですから、理解するという分別作業は控えましょう。






118 :犬っておいしいよ魯智深:02/07/07 19:14
お釈迦さんって死ぬ間際に豚食ったの食わなかったの?
食ったのだったらなんで北伝系は食ってないっていってんの?

119 :名無しさん@1周年:02/07/07 20:42
深見先生の誕生日とお釈迦様の誕生日は一緒!

120 :名無しさん@1周年:02/07/07 21:11
犀の角のように只一人歩めってどういう意味ですか。

121 :名無しさん@1周年:02/07/07 22:12
>>117
そのへんはどーぞご自由に。



122 :名無しさん@1周年:02/07/07 22:39
犀の角:漢方薬では解熱剤として重用される。
ゆえに、犀の角を煎じて飲む人は、たとえ病気でぶっ倒れても、
その角の象徴が如く、雄雄しく真理の道を歩むという意味です。

                    by スッテンパータ


123 :ひとつ:02/07/07 22:48
ただひとことでいうとするなら、愛し合うことこそ宗教の原点でしょう。それがあれば殺しあう必要もない。そもそも殺しあうことはありえない。

124 :名無しさん@1周年:02/07/07 23:22
ちゃんとおしえてよ。

125 :名無しさん@1周年:02/07/08 00:25
>>120
自分の人生は自分が引き受けるという意味だと思う。

126 :名無しさん@1周年:02/07/08 00:43
べつに孤独に生きろっていみじゃないのね?

127 : :02/07/08 00:45
「仲間由紀恵」タンをベストジーニストに!!

毎年出来レースの臭いふんぷんのベストジーニスト賞。
今年は小尻の可愛い2ちゃんねるのニューヒロイン「仲間由紀恵」タンを是非ベストジーニストに!!

2002年ベストジーニストの投票をしていただいた方の中から抽選で、協議会加盟メーカーのジーンズを1000名にプレゼント!!
投票期間:2002年1/29〜2002年7/31

Best-Jeans.com
http://www.best-jeans.com/

投票フォーム
http://www.best-jeans.com/present/bj2002.html

締め切り間近だ!!急げ!!

↑の文を各板にコピペしまくってください。

128 :名無しさん@1周年:02/07/09 15:42
禅の入門書でいいもの・おもしろいものにはどんなものがありますか?

129 :坊さん:02/07/09 17:04
大学のレポートで「華厳思想における現代的意義について」って
出たんだけど、難しすぎて何書いていいのかわかりません。
誰か助けて!


130 :名無しさん@1周年:02/07/09 17:24
坊主が考えなくって誰が考える

131 :名無しさん@1周年:02/07/09 17:26
マクロ経済と絡めたら

132 :777:02/07/09 17:26
http://artist-debut.net/

133 :名無しさん@1周年:02/07/09 18:13
真宗の信者にとって、
親鸞の教え>>>>>>ゴータマ・ブッダの教えですか?


134 :九次亘:02/07/09 20:06
仏教思想はは凶悪であるとする説がある(山根二郎:仏教解体)。
これどう考えますか。

135 :九次亘:02/07/09 20:11
仏教思想はは凶悪であるとする説がある(山根二郎:仏教解体)。
これどう考えますか。

136 :名無しさん@1周年:02/07/09 20:13
>>135
なんか凶悪なことしたっけ

137 :名無しさん@1周年:02/07/09 20:17
>>134
私が、疲れて仕事から帰ってくると、母ちゃんは「上に乗っかれ」と言うんです。
こういうのは凶悪というかもしれないね。

昔は、ああではなかった。


138 :名無しさん@1周年:02/07/09 23:16
http://am20.tripod.com/amk/taidan.html

麻原は原始仏教を利用していたことは、確かだぞ。
俺が思うに、原始仏教は魅力的だが、
あの徹底的なストィックで世俗否定な教えは、今の現代社会とは共存できないのかもな。

139 :口八丁手八丁:02/07/09 23:19
松本智津夫ヒコクを持ち出したら、キリスト教だって利用してたって言わなけりゃ・・・

140 :名無しさん@1周年:02/07/10 00:08
>>128
鈴木大拙、秋月龍ミン(王民)。沢木興道、内山興正。
ちと古いかも知れんが。

141 :名無しさん@1周年:02/07/10 00:09
>>128
沢木興道、面白いよ!

142 :プリーズ:02/07/10 21:12
〜‥‥なんとかそわか
っていうものは何というものですか。

孔雀王にでてきたりん、びょう、とう、しゃ‥‥漢字ばっかのやつ
これも何でしょうか。

143 :名無しさん@1周年:02/07/11 00:00
真言、てやつだ。

144 :brown:02/07/11 00:12
>129
華厳思想がはやったのは日本では奈良時代?中国では隋王朝時代?
インドでは・・・
それぞれの場所,それぞれの時代における印・中・日の時代背景を整理してみては
いかがですか?歴史の教科書引っ張ってきて。庶民の暮らしとか,思想的環境,
他の宗教の流行具合,経済的豊かさ,合理的精神,文化,芸術,支配・統治機構,
それと,現代日本のそれを比べて,「華厳思想」の役割はこう変わったんだよ,
とやれば立派なレポートになるのではないでしょうか。
シナリオとしては,例えば,むかしは貴族社会において社会的プライドや上級者に対する
尊敬の念と,信仰における選民的情緒とに華厳思想がマッチしていたが,現代は
個人主義で,平等主義だから表面的には一見合わないものの,実は日本人の潜在的
意識の中には,全体に奉仕する個人という意識が根強く残っていて,その意識には
華厳思想の宗教的源泉が影響しているのだ,などと適当に言っておけば何か論じた
気分になるのではないでしょうか。

145 :名無しさん@1周年:02/07/11 00:25
>>144
いや、むしろエコロジー運動における華厳思想の可能性について考察したほうが、教授のウケはいいのでは?
もっとも、左翼思想と結託した「エコロジー団体」が幅を利かせているので、教授の思想傾向によっては慎重を期すべきテーマではあるけどねぇ・・。
でもまー、一般的にはこういう「良い子ちゃん」的レポートのほうが、概して点はもらえるかと。


146 :非常勤講師:02/07/11 00:36
>>144
現代的意義を問うているのであるからして、レポートとしては、60点ギリかな・・。
ちょっと出題テーマとはずれてるよ。
あと、レポートに力作はいらないんですよね、正直・・・。

147 :名無しさん@1周年:02/07/11 03:21
>>129
華厳思想っていうと、中国唐代で確立した教理。貴族仏教
の傾向がつよいのは否めないでしょう。しかし、禅の思想的
根幹を担っていることもも事実。
中国においては、澄観や圭峯宗密が発展させ、禅との通路を
開いた。そして、その後の禅宗や浄土教の思想的基盤を大いに
担うこととなる。真言密教の教理的基盤も影響は大。
韓国では、智儼の弟子の新羅僧義湘(義相)が持ち帰り、
元暁と共に、影響力が強い。高麗・朝鮮時代以降も現代に至るまで
半島の仏教は華厳が中心。
日本では、鎌倉時代の東大寺凝然の存在が大きいが、栂尾の明恵上人
は華厳と密教とを一体化させた思想を展開。関東では金沢文庫のある
金沢稱名寺の湛睿がいて、その後の教理を変えるほとの影響力を
密かに(あくまでも密かに)与えた。
戦時中は大東亜共栄圏の理念を担ったという印象が強い。
戦後は西田幾多郎門下の京都哲学に影響を及ぼした。
さて、それがこの現在において、どのような意義を有するのか。
「エコロジー運動における華厳思想の可能性」は面白いかも知れない。
華厳思想と言えば、中には右翼的な印象をもっている人もいるぐらい
だから、そういう見地は新しい見方となるでしょう。
あなたが、何も発想をもっていないのなら、とりあえず、
鎌田茂雄『仏教の思想6 無限の世界観』角川ソフィア文庫、
鎌田茂雄『華厳の思想』講談社学術文庫
木村清孝『華厳経を読む』NHKライブラリ
あたりで、発想を与えてもらっては如何だろう。

148 :名無しさん@1周年:02/07/11 03:47
>>146
「レポートに力作は要らない」なんてこと無いです。
力作には教授はきっと良い点をつけますよ。
それに、>>144の brown 氏のアドバイスが必ずしもレポートテーマから
外れているとも思いませんが、更に言えば、自分が日頃抱えている問題意識
などと重ねて、現代的意義に繋げるほうが好感度が高いと思われます。
あと、大学では講義の趣旨に添っていることも肝心です。
>>129の坊さん。なんといっても、教授に直接指示を仰ぐのが適切かと思います。

それにしても、「華厳思想の現代的意義」というテーマを出す講義って、
なんだかスゴそうですね。華厳の授業って昔は龍谷や大谷には伝統が有った
けど、近ごろはスッカリ消えてしまい、関西じゃ聞くことできませんよね。
全国的にみても、專門的にやってらっしゃるのは、駒大か鶴見大ぐらいでしょう。
とても有意義と思われ、羨ましいです。(差し支えなければ大学名希望)
講義の感想を聞かせて欲しいです(スレの意図とは外れるかも知れませんが)。
それによっては、私もその講義に出たいかも。

149 :名無しさん@1周年:02/07/11 03:49
なんで人間が作ったものを拝んでんですか?

150 :名無しさん@1周年:02/07/11 03:51
>>149
莫迦だからでぇ〜〜す

151 :名無しさん@1周年:02/07/11 03:57
仏教は、もともと偶像崇拝をする教えではありません。
仏像は、仏像を見て、仏を観じる為の道具です。

152 :名無しさん@1周年:02/07/11 04:25
>>151
仏ってなにさ。お釈迦様を観じるの?

153 :名無しさん@1周年:02/07/11 04:36
仏の三十二相八十種好といった徳相を観じるの。
そうやって、自身の仏をみつめるわけさ。

154 :名無しさん@1周年:02/07/11 04:38
華厳の学べる大学とかお寺とか教えてください。
やっぱり東大寺勧学会でしょうか。
大学ならガイシュツの4大学ぐらいでしょうか。

155 :名無しさん@1周年:02/07/11 06:33
>>153
自身の仏ってなにさ。お釈迦様が自分にいるわけ?

156 :名無しさん@1周年:02/07/11 08:47
なんであんなにしつこく勧誘するの。
(とくに顕正会)

157 :九次亘:02/07/11 10:06
観音ってもとはヒンドゥー凶の神なんだって?

158 :名無しさん@1周年:02/07/11 18:01
>>155
>自身の仏ってなにさ。お釈迦様が自分にいるわけ?
仏教はキリスト教等の一神教とは違い、仏という至高の実在を
立てることはありません。悟りの世界では、山色が仏であり、
渓声が仏の説法と聞こえ、坐禅するときは、山川草木みな共に
坐禅をするといった光景が現出します。ただし、アニミズム
汎神論ではありません。自身の仏とは、仏教内部でも様々な説かれ
方がされていますが、如来蔵・仏性といって、誰もが将来「仏」と
成る因素を蔵しています。逆に言えば、それを蔵しているからこそ、
迷いも生み出すのです。それをありありと見れば、それを「見性」と
いいます。即ち一般にいう「さとり」です。また、別な説き方では、
本来成仏といって、迷いと悟りという分別を超え、すべてがそれそのままで
清らかに光明を放つ悟りの世界であり、いきいきと活動を続ける仏の
用(はたら)きであると捉えます。一切の分別心を離れて、ありのままに
見れば、一切衆生はもとより、山河大地に至るまで、そのままで本来的に成仏
しているのです。前者は因から見た立場、後者は果から見た立場です。
GODとBUDDHAとは、全く異なる概念なのです。

159 :名無しさん@1周年:02/07/11 19:49
>>158
無分別により無明を見出した人が悟るのですか?
分別により無明を見出す人は悟れないのですか?

160 :名無しさん@1周年:02/07/11 21:00
で、仏ってなにさ?
仏になれるのはわかったけど、仏がなんなのかはわからないじゃないか。

161 :名無しさん@1周年:02/07/11 21:04
↑今、説明したでしょう(w

162 :名無しさん@1周年:02/07/11 21:19
>>159
>無分別により無明を見出した人が悟るのですか?
より厳密に言えば、無分別智によって無明が迷いや
生死という分別による苦しみを生み出す構造を明ら
かにすることが悟りです。

>分別により無明を見出す人は悟れないのですか?
分別心では無明を見出すことはできません。
言い換えれば、分別(執着してこだわること)が、
無明であることですから。

>>160
仏とは仏陀、すなわちインド語のBuddha(覚者=悟った者)
を音写したものです。

163 :名無しさん@1周年:02/07/11 21:31
>>162
いやその、悟ったら仏ってのはわかったんだけど、悟った者ってのが意味不明なんです。
要するに悟りってのがなんだかわからないってことか。

164 :名無しさん@1周年:02/07/11 21:34
>>162
>より厳密に言えば、無分別智によって無明が迷いや
>生死という分別による苦しみを生み出す構造を明ら
>かにすることが悟りです。

無分別智によって無明が迷いや 生死という分別による
苦しみを生み出す構造を明ら かにされるとき、
無分別智と無明の間には相対性はないのですか?








165 :名無しさん@1周年:02/07/11 21:51
無分別智が開発されたとき、そこには一切の相対性は無くなります。
(まぁ、だからこそ無分別智というのですが……)
そのため、無明による迷いの構造から離れます。それが悟りと言われ
る状態です。これを理解したり解説するのは、正確には後得智による
ものです。

166 :名無しさん@1周年:02/07/11 21:51
http://www.shitaraba.com/cgi-bin/read.cgi?key=1025683262_1&bbs=help

167 :名無しさん@1周年:02/07/11 23:11
>>165
一切の相対性が無い状態?が理解できない。
きっと悉有仏性のことをいってるんじゃないかと思うけど、一切の分別が無かったら
生きていけなくないか?
分別違いのような気もする。
分別の解説をきぼんぬ。

168 :名無しさん@1周年:02/07/11 23:52
>生きていけなくないか?
原始仏教では、自ら仮死状態になる禅定を最高の三昧としていました。
これを滅尽定と称します。
中国仏教でも、見聞覚知といった認識作用を滅却して木石のようになる
ことで、真如をこの身に顕現させることが説かれていました。ただし、
これに対して、見聞覚知はちゃんと行いつつも、それに執着しなければ、
それで真如は顕現する(無分別智は真如の上に具わっている)と説く人々
も表われました。現在我々が坐禅などをするときの工夫は後者です。

>分別の解説をきぼんぬ。
Vikalpaの訳。思惟とも計度とも訳されますが、要するに、心や精神作用が、
その対象に(対境)対してはたらきを起こし、その相状に思慮をめぐらすことです。
対境に対するはたらきとして、次の三つをあげることができます。
@直覚的な作用(熱いとか、赤いとか)、
A知的判断推理の作用(これは火だ、これは花だ、など)
B追想記憶の作用(火を消し忘れてたな、危ないから消そう、
この赤い花はバラだ、彼女の好きな花、こんなところに咲いていたのか、など)
加えて、唯識で言う遍計所執性(=分別性:繩を蛇と間違えたり、切り株を幽靈
と間違えるなど)が数えられます。
また、虚妄分別といって、真理に契合しない迷妄の所産となる分別心。
能知(知るもの、知覚主体など)と所知(知られるもの、知覚対象など)の対立を
起こす心、またはその対立に執着する心も分別です。主客の対立を超えることを
無分別といい、対立を超える智慧を無分別智といいます。
上で言う所の「分別」は、Vibhangaの訳の「分別」(類別・分析・区分)
という一般的意味ではなく、上記の中、とくに虚妄分別を指しています。
邪教などによる間違った認識や理解の分別は比較的除きやすいのですが
(見道位において克服される)やっかいなのは、生来の知覚分別の作用
(修道位においてはじめて克服される)。そこで、前述の坐禅のような
工夫がなされるようになったのだと考えられます。無機質な説明でm(_ _)m。

169 :brown:02/07/11 23:57
>167
簡単だよ。一切の相対性がない状態とは,一切の相対性がある状態のことであって,
長いに対しては短い,大きいに対しては小さい,善いに対しては悪い,明るい
に対しては暗い,自に対しては他,生に対しては死がある。全部がありありとある。
そのときに,ある想いが私の心に起こると,その一方的な,相対的な想いは,
他の端である別の相対をも含む心全体の調和の中に静かに溶け去っていく。
大きいは小さいと共に消滅し,善いは悪いと共に消滅する。このような過程は,
心自らの機能なのであって,自然に与えられている状態です。
あらゆる思考や迷い,優越を求める心はこのようにして勝手に消え去っていくのです。

170 :名無しさん@1周年:02/07/12 00:02
>きっと悉有仏性のことをいってるんじゃないかと思うけど、
無分別智を得れば、「悉有仏性」という直感を体験するという
ことで、一切の相対性を絶することが、そのままイコール悉有仏性
となる道理ではありません。
ちなみに、一切衆生悉有仏性は、有情が将来的に覚者となる因素を
本来的に具えているという理論。一闡提(断善根)の存在を否定する
意味で用いられた如来蔵思想に基づく言葉です。それは、あくまでも
因素であって、現実には迷っているのだから、実際問題としては無い
に斉しいのだ(本有今無)と説明される所以です。この如来蔵は悟りを
顕わす根本であると共に、迷いを惹き起こす根本でもあります。
これに対し、「山川草木悉皆成仏」は、心識を有さない植物や無機物も
成仏しているというもので、依正不二と説明される宗教体験に基づくと
言えるでありましょう。

171 :名無しさん@1周年:02/07/12 00:05
>>169
そうですね。相対概念が分別、相対概念を滅したところが無分別です。
「長い」というとき、必ずそこには「短い」という相対概念が付随しますが、
「ながい」という相状をそのまま直覚して、いわゆる連想ゲームを行わなければ、
無分別といえるでしょう。卑近な例で簡単に言えば、こういうことかと。。。

172 :名無しさん@1周年:02/07/12 00:24
>>168
>原始仏教では、自ら仮死状態になる禅定を最高の三昧としていました。
お釈迦様は仮死状態だたのか(驚


173 :名無しさん@1周年:02/07/12 00:28
>>168
原始仏教における瞑想観というものを、一から勉強しなおしたまえ。

>原始仏教では、自ら仮死状態になる禅定を最高の三昧としていました。

これは、釈尊の否定するところのものです。
中道という言葉の禅定的側面における意味についても、よくよく考えたほうがいいかと。



174 :brown:02/07/12 00:29
>171
そうそう。
その「長い」という連想ゲームは,長いについては立派なんだけど,
残念ながら,「短い」の方を見えなくしてしまうんですよね。
長いがあるとき短いがない。善いがあるとき悪いがない。これが分別。
長いと短いは共にある。善いと悪いは共にある。これが無分別。
つまり,無分別とは,一方だけを一方的に採択して他はないとするような執着
のことですな。心の本性,存在の本性,相対概念の本性。自然に滅する。
そして,無分別と分別も共にあって,その相対概念の一方的採択もやがて滅っしてしまう。
何かが見えなくなったりわからなくなったりすることではないですからね。
生きていけます。大丈夫です。

175 :168:02/07/12 00:52
>>173
悪いが、あなたは平川さんの原始仏教の研究とかで
お勉強しただけだということがまるわかりです。
研究は日々進んでいるのです。悪しからず。

176 :名無しさん@1周年:02/07/12 00:55
必ずしも原始仏教=釋尊ではありまへん。

177 :名無しさん@1周年:02/07/12 00:56
>>173「中道という言葉の禅定的側面」って何ですか?

178 :168:02/07/12 00:58
でも、たしかに「仮死状態」という表現は正確ではなかったかも知れませんね。

179 :名無しさん@1周年:02/07/12 01:05
>>154
京都の花園大学で華厳の講義やってるよ!


180 :名無しさん@1周年:02/07/12 01:21
>>179
154です。ありがとうございます。
教えていただいた情報を頼りに調べてみました。
ガンダヴューハを研究しておられる小林○照先生ですね。

181 :名無しさん@1周年:02/07/12 01:42
仮死状態を寂滅為楽に置き換えたら如何でしょう。

            by 眠れぬ真夏の比丘尼



182 :名無しさん@1周年:02/07/12 01:49
個人的見解としては、それでいいのですが、妙なことに、感覚器官を
滅盡させる禅定が確かに最高に位置づけられた形跡が有るのです。


183 :名無しさん@1周年:02/07/12 01:57
せっかくなので、どこにその形跡とやらがあるのかも教えてください。

184 :名無しさん@1周年:02/07/12 02:02
>>180
花園大学の小林先生は、大学HPの教員データによると1934年生まれだから、
68歳。講義を聴きに行くなら急がないと退職しちゃうよ。
でも、出身校の龍谷でも非常勤で講義しておられるので、だいじょうぶかな。

185 :名無しさん@1周年:02/07/12 02:03
>>183
パーリ律かと。

186 :オナネタ:02/07/12 04:09
俺の実家は、真宗なんですが、法事でお経を坊さんが
読んで帰ります。思うに、何で毎回読む長さが違うのでしょか?
絶対気分で読んでるような気がするんですが

187 :ベロ ◆od7XM/js :02/07/12 04:15
>>186
それは読んでるお経が数種類あるからです。長いのから短いのまで
いろんなお経があり、必ずこれを読まないといけないとは決められていない
ので、お坊さんの都合により時間の余裕のある時は比較的長いお経を読み、
急いでる時は短い目のお経を読むからでしょう。

188 :名無しさん@1周年:02/07/12 21:46
中国の宋代の仏教を勉強するには、
どんな本を読んだらいいのでしょうか。
どのような研究者がおられるかでも構いません。

189 :名無しさん@1周年:02/07/12 21:53
宋兄弟










                              スマソ

190 :名無しさん@1周年:02/07/12 23:48
>>129 :坊さん :02/07/09 17:04 へ
>大学のレポートで「華厳思想における現代的意義について」って
>出たんだけど、難しすぎて何書いていいのかわかりません。
>誰か助けて!

144〜148の皆さんにお礼ぐらい言いましょう。
とっても親切に詳しく教えてもらったんだから。
レポートが完成した暁には、その報告をすれば、より丁寧かもね。

191 :173:02/07/13 00:01
禅定の最高に深い境地が、悟りにとって最良とは言えないでしょ。
止のみになってしまい、観ずることができなくなる。
仏教的な定は、やはり「止観」だろうし。
釈尊はそれを否定したから、ふたりの老師匠のもとを離れたわけでさ。

まあ、どうせ平川さんあたりのの「古い」本しか読んでない時代遅れの半端者の意見ですけどね。



192 :名無しさん@1周年:02/07/13 01:42
>まあ、どうせ〜
すねないでね。止観揃ってはじめて仏教の定だということは
同意します。言ってはみたものの、こうなると私自身も悩んで
しまいます。因行としては慥かに止観を双修する必要が有るけど、
やっぱり、行が満ちて阿羅漢果に至っても観は必要なんだろうか。

193 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆tfDpfKU. :02/07/13 01:46
白隠さんはなんて言ってる??

194 :名無しさん@1周年:02/07/13 13:56
釈尊は、非想非非想処などの深い禅定ができたにもかかわらず、般涅槃のときには、初禅から四禅までの定を段階的に踏んでいったわけですよね?
つまり、禅定としては止観の段階であったわけで。
経典を読んでも、悟ののちに、観を止滅させるような禅定を行ったという記述は見られないと思いますが・・・。
どうでしょ?

195 :名無しさん@1周年:02/07/13 14:11
>>192
行が満ちるということは有りえないと思う。
釈尊ですら、最後まで一沙門であり、修行者であると言ってたわけで。
絶えざる止観のうちにこそ、真実の実相が顕現するのではないでしょうか。
止観のバランスと精確さが常に安定していることが、真の禅定かと。

196 :名無しさん@1周年:02/07/13 17:08
観って意識的に行うものですよね。
意識的に行う以上、自我がつきまとうということは無いですか?

197 :名無しさん@1周年:02/07/13 17:14
実践してみれば?
言葉で説明し切るのは無理でしょうし。
あとは、論書や論文などで色々と当たってみるなど・・。
ただまあ、良い着眼点だとは思うよ。
俺はあんましいい加減なことは言えないので・・。

198 :名無しさん@1周年:02/07/13 20:09
「実践してみれば?」ということは、誰もが考えてることだ。
でも、阿羅漢果まで行くのは、なかなかたいへんでしょ。
無論、実践は重要だけど、とりあえず学的興味から議論してるんだヨ。
漏れの乏しい実践体験からいうと、「観」にもいろいろ有るから、
無為になってできるものと区別すべきかと思う。
ただ、教理的には如何に解釈するのかなって思ったものだから。
調べます。

199 :質問:02/07/13 21:44
高野山などで1週間ぐらい修行体験できるところあれば、
教えてほしいのですが。

200 :名無しさん@1周年:02/07/13 21:56
密教で短期修行体験ができるなら、それは密教ではなくなるのでは?
修験道あたりから入るのがいいかと思う。

201 :名無しさん@1周年:02/07/13 22:02
200的には
密教>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>修験道
なのか、やっぱり。

202 :200:02/07/13 22:05
>>201
いいえ、決してそうではありません。
と、私は思っています。
密教は基本的に仏教だけど、修験道は、密教を取り入れた独自な体系です!
中身は神道に近い、というか広義では神道だと言ってもいいでしょう。
在家でも隨喜できるし、体験修行もできるという意味でした。

203 :名無しさん@1周年:02/07/13 22:23
ブラックブッダとフンドシ美少女戦士の最終決戦!


ブッダの命で愛と正義のフンドシ超人「ゴータマン」
に変身することになった可憐な女子高生・天地真理。
そんな彼女が生徒会長の美少年・飛鳥了に恋をした。
が、実は飛鳥は、真理の敵対する邪教集団ブラックブッダの首領だったのだ!
惹かれあう二人は互いの正体を知らぬまま闘うことに。
おまけにクラスメイトの南沙織が真理にアブナイ関係を追って、
真理ちゃん絶対絶命!果たしてこの二人の恋の行方は…?




204 :名無しさん@1周年:02/07/13 23:57
>>199
高野山には、阿字観教室ならあるけどね・・。
もちろん、密教の伝授なんかはしてくれないけど、雰囲気は多少は味わえるかと。
信貴山真言宗なら、確か、修行体験か何かを実施してるね。


205 :質問:02/07/14 01:16
すいません。
修行といっても、詳しく知らないのですが、
現在、人生に深く悩んでおりまして、
気分転換、気分一新のためにそういったところに行こうと思っています。
なにか気持ちを静めるようなことを
しているところがあれば行ってみたいのです。
例ですが、巨人の清原がやっていたようなところです。
(あくまで例ですが)
私の住んでいるところが関西なので、高野山を例に聞いてみたのですが、
関西圏ならどこでもよいので、
よろしければ教えてほしいと思います。
1,2週間で体験できるようなところがあれば幸いです。
なにぶん詳しく知らない身分で専門用語などよくわからないので、
そういったところのHPや、どのように調べていけばよいかなど
教えてください。

206 :名無しさん@1周年:02/07/14 01:28
一泊二日だけど、信貴山大本山玉蔵院で、修行体験を実施しています。
人数が集まれば随時実施してくれるらしいし、団体に組み込んでもらってもいいかと。
費用は16000円と高め。
問い合せは、0745-72-2881
玉蔵院。
あとは、成田山で、一週間の断食修行がありますね・・。有名人もかつて、ここで修行したみたいですよ。
関東だけど、いいかもね。随時やってます。
費用はなんと、3000円。食費ないから安い!
問い合せは、0476-22-2111
成田山山篭断食道場

こんなんでどうでしょうか。

207 :名無しさん@1周年:02/07/14 01:41
質問さん:
お主「高野山など修行できるところ 」レス立ち上げた人でしょ?
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1026564186/l50
お主「高野山での修行について 」レスにも書き込んだでしょ?
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1018507018/l50

よっぽど知りたいみたいだね。
池口さんのところじゃ、遠すぎるの?

誰か教えてあげて。
でも、密教の短期修行は、ちょっと怪しいところが多いかもよ。
何度も言うけど、誰にでも短期で修行できるなら密教じゃないもん。
やはり、阿字観とかやったらどうでしょうか。
高野山の大師教会にでも問い合わせるといいでしょう。
山崎泰廣師のところは、そういうのやってなかったかなぁ?

208 :名無しさん@1周年:02/07/14 01:47
>>207
206は怪しくないよ。密教というところまで逝ってないしね・・・。
大師教会本部の阿字観教室は、入門編は次は、9月にあると思う。
全部で4回、週末にしてくれるので便利だけど、気分転換するにはカルチャーセンターぽいかもね。

209 :名無しさん@1周年:02/07/14 01:58
>>巨人の清原がやっていたようなところです

・・・・。
あそこは(自主規制

210 :名無しさん@1周年:02/07/14 01:58
観音菩薩って、なんでヒゲ生えてるの?
女じゃなかったっけ?

211 :名無しさん@1周年:02/07/14 02:00
観音は男です。
ただ、日本では優男のイメージがなぜか強い・・。
で、マリアと結びついちゃったりね・・。
挙句、観音様を女としちゃったり・・。

菩薩に女はいません。
如来と菩薩は釈尊の投影イメージですから、当然、男になるわけです。
天には女もいますが。

212 :名無しさん@1周年:02/07/14 02:21
>>209
自主規制ってことは……。
知りてぇ〜っ!

213 :名無しさん@1周年:02/07/14 06:14
観音は男でも女でもないです。

214 :名無しさん@1周年:02/07/14 07:37
>>212
>知りてぇ〜っ!

レスに誠実さが感じられません。

215 :訂正:02/07/14 11:09
率直な気持ちでした。
是非とも教えてくださいませ。

216 :質問:02/07/14 13:00
>>207
はい。書きこんだのも私です。
そういう質問はどのようにしたらよいのか分からなかったもので、
スイマセン。
実際参加された方などおられましたらかきこんでほしいのですが・・。

217 :名無しさん@1周年:02/07/14 13:14
>>213
男です。
そりゃあね、菩薩という存在の原理性云々とか言い出したら、性別は超えてくるけど、一般的には、とりあえず観音を男ということに問題はないかと思うよ。



218 :207:02/07/14 15:09
坐禅会なら、あちこちに有るけど、密教じゃなきゃダメですか?

219 :名無しさん@1周年:02/07/14 17:08
>>217
それなら女でも問題ないと思うけど。

220 :名無しさん@1周年:02/07/14 17:27
インドでは、未だにそうだけど、男尊女卑の世界だからね。
如来や菩薩は男でも女でもない、ってことでいいんじゃないの?

221 :名無しさん@1周年:02/07/14 18:23
女は未来永劫、解脱は無理!

222 :質問:02/07/14 18:49
>>207
詳しいことわからないですが、
禅でもいいです。たきに打たれるようなところでもいいです。
お願いします。

223 :名無しさん@1周年:02/07/14 18:56
「でもいい」ときたもんだ。

224 :宇都御魂 ◆ZK38QLd. :02/07/14 19:00
>217
「観世音」または「観自在」と翻訳された言葉が男性形のため、観音様は男性とされます。
ただし、白衣観音は女性で、観音様とは別の存在ですが。

#余談だけど、孔雀明王は同様の理由で女性とされます。

225 :曹洞宗で良心的なお寺をご存知ないですか?(埼玉県):02/07/14 19:48
曹洞宗なんですが、お寺から高額なお布施を要求されて困っています。
本来ならお志なので、その家庭の経済状態に応じて、相場程度を納めるものと思っていたのですが、
いきなり封書で明細を送りつけられてビックリしました。相場の7〜10倍の金額です。
あまりに高いので、相談の電話をしたら、
「この金額が払えないなら、他のお寺に移られたらどうです?」ですって。
他にもヤクザのような発言があったりして。
本堂を建てる時には、親戚で総額400万は寄付してるのに、
墓所のゴミ箱はいつもゴミが溢れだ出したままだし...。
曹洞宗には生臭坊主が多いとは聞いていましたが、これ程ひどいとは。
誰か、埼玉県内で真面目に運営している曹洞宗のお寺をご存知ないですか?




226 :名無しさん@1周年:02/07/14 20:00
>222の質問さん
>>205
>現在、人生に深く悩んでおりまして、
>気分転換、気分一新のためにそういったところに行こうと思っています。
>なにか気持ちを静めるようなことを
>しているところがあれば行ってみたいのです。

あなたの↑こんな気持ちが、真面目なレスがつかない理由ではないでしょうか?
結局、仏教に関心があるのではなく、気分転換なわけでしょう。

それでも仏教寺院で何かしたいというなら
218さんも言うように、坐禅会ならかなり多いと思いますから
ここで調べるより、実際に近くの禅宗のお寺をたずねてはいかがでしょう。
そのお寺でなくても、きっと坐禅会を開いているような
お寺を紹介してくれると思いますよ。
その場合も「気分転換」だけを参加する理由にするのは、
そのお寺にちょっと失礼かなとも思います。

227 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/07/14 20:05
寺が「お布施」を要求するというのは「戒名料」ですか?
そうしますと、明日が通夜ですか?

私も曹洞宗ですが、その「お布施」とういのはどういう意味でしょう?
私は田舎者なんで良く分かりませんが、「お布施」というのは直接遺族とは交渉しません。

それとも法事のことでしょうか?

228 :質問:02/07/14 21:48
>>226
そうとられてもしかたありませんね。
気分転換気分一新というのは言葉を選ばなかったのかもしれません。
1,2週間でそういうところがあるという事を聞いたのですが、
ここではダメなようですね。
他で聞くことにします。
失礼しました。


229 :名無しさん@1周年:02/07/14 21:58
>>228
べつにお寺の行事に参加せずとも、由緒あるお寺さんへ参詣するだけでも
気分は落ち着きますよ。
迷うことがあるからといって修行の真似事で誤魔化すよりは、境内で
人の流れをボンヤリと見つめながら思索にふけるほうが考えがよく
まとまるんじゃないかな。

230 :228:02/07/14 22:03
補足。
たとえば京都なら、修学旅行生と定期観光バスの来ないとこ。

231 :名無しさん@1周年:02/07/14 22:12
>>224
でも日本語なのだからもう関係ないのでは。

232 :名無しさん@1周年:02/07/14 22:27
要は、観音の起源は男。
如来菩薩は、本来的には釈尊を投影してるんだから、当然。
男尊女卑とかいうレベルの話ではない。
それが日本においてはバイセクシュアル化してきた、ということでしょ。
でも、男か女かと問われれば、男というしかない。
>>231
そういう問題でもないし。


233 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/07/14 22:27
>>228
「和敬静寂」というのがある。平等、格闘、平和。

そなたを今度、茶席に誘いたいもんじゃ。

234 :名無しさん@1周年:02/07/14 22:29
>>228
軽い気持ちで修行してみるのも、またいいんではないかと。
ただ、禅と密教の基本的な相違くらい勉強してからでないと、とは思うけど。
ま、成田山にでも一週間逝って来れば?

235 :名無しさん@1周年:02/07/14 22:36
>>225
ネタですか?
マジならもう少し詳細を書かないと意味不明です。

236 :名無しさん@1周年:02/07/14 23:53
>>255
不審に思うならマジで寺を換えるといいでしょう。
宗旨変えしても、寺側としては文句はいいません。
いえ、いえません。信仰の自由が有りますから。
ただ、要求額が高いから強欲な寺とは限りませんので、
悪しからず。ただし、お布施となると、私なら要求額を
出すということはしませんね。相場を聞かれたら、
はじめは、「あくまでもお気持ちで」と答えますが、
それでも聞いてくるなら、他家との関係でプライドも有る
と思われるので、寺務に聞いてくれといいます。
でも、あくまでも「お気持ち」で結構ですというスタンスは
変えません。額面によって付き合い方を変えることも致しません。

237 :名無しさん@1周年:02/07/15 03:25
禅宗のいう「無」って、どういう概念なんですか?

238 :名無しさん@1周年:02/07/15 14:50
「空」とは違うだろうな。

239 :名無しさん@1周年:02/07/15 17:57
>>237
概念じゃないと思ったな。

240 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/07/15 18:30
円相

241 :名無しさん@1周年:02/07/15 19:07
>>211
に禿同なんだけど、観音は場合によっては男に描くことが決まってたり
女に描くことが決まってたり、しない?
たとえば揚柳観音とか白衣観音って女に描かないか?

242 :L:02/07/15 20:01
鎌倉の円覚寺へ行ったら気持ち悪くなりました
         四肢がビリビリしました
     なんででしょうか

243 :名無しさん@1周年:02/07/15 20:53
>>237
無とは無心の意味。
何も考えていない状態。
あるいは一つの対象に完全に没入している状態。
三昧ともいう。
この特殊な意識状態で空を感得できるとするのが禅の悟り方だ。

244 :237:02/07/15 21:42
ありがとうございます。
ただ、いまいち、釈然としないのですが、
それでは、禅の悟りと、天台止観の悟りとは、
どのように違うのでしょうか。

245 :名無しさん@1周年:02/07/15 22:06
>>242
風邪の前兆かもしれません。
早めにお医者へ行くことをお勧めします。

246 :243:02/07/15 23:52
天台止観について知らないのでお答えできない。
私も知りたい。
識者の教示を待ちましょう。

247 :名無しさん@1周年:02/07/16 01:10
>>242
霊動では?
下位アストラルに通じているのかも

248 :名無しさん@1周年:02/07/16 01:13
>>247
 オカルトでは?
 オウムに通じているのかも

249 :金剛佛子:02/07/16 01:33
初期中国禅では、天台止観に依る派と依らない派が有りました。
東山法門は、天台止観とは全く異なる禅観を修していました。
高唱念仏のようなこともして、禅観の補助にしたりも。
また、「私は仏だ」とか「私の師匠は仏だ」みたいなことを、
すぐに言うので、北地の真面目な天台系の人々は眉をひそめて
いたらしい。
宋代に下っても、なお天台止観を行う「禅僧」(天台系統の人ではなく)
も確認できます。
おそらく、所謂の「禅」とは、祖師禅を指すんでしょうね。
いちおう馬祖に代表されるような……。
(源流は二祖慧可の弟子たちあたりまで遡れるらしい。そして
五祖弘忍にも……)
あとは、、、
止観=漸修
禅=頓悟
止観=テクニック
禅=テクニックではない
とか・・・。
でも、こんなことを、きいているわけじゃ、ないですよね。
もっと実践的意味でしょ。

250 :名無しさん@1周年:02/07/16 02:59
>>249
まるで如来禅が天台止観に依っているように読めてしまうが・・
まさかそうでもないだろうに。
本題とちがうけど・・

251 :金剛佛子:02/07/16 03:08
天台止観に依る禅僧は、とってもマイナーです。
景徳などの語録に傍役としてチョロっと出てきたり、
金石碑文に塔銘などが残されていたりもするけど。
たとえば、詩僧の皎然とか。
名前をあげたってほとんど知ってる人いないと思う。

252 :名無しさん@1周年:02/07/16 03:46
なるほどそうでしたか。
それぢゃあこれは言い過ぎですね?

>止観=漸修
>禅=頓悟

253 :金剛佛子:02/07/16 04:21
禅宗から見たごくごく一般的な天台止観に対する概念って、
こんなところじゃないのかなぁ?

254 :金剛佛子:02/07/16 04:23
おっと、皎然は天台僧でした。(^^ゞ

255 :名無しさん@1周年:02/07/16 06:37
何故同じような瞑想をしていて、かたや豁然大悟でかたや漸修になるのだろう。
実は同じことなのか?


256 :名無しさん@1周年:02/07/16 19:06
真言宗の家系って男はぜったい立派になれないし、
血脈が途絶えるって聞いたんですけどマジですか?

257 :名無しさん@1周年:02/07/16 19:44
256.それって日連さんの言った真言亡国からきた
話では、俺の親がソウカ学会でそんな話を聞いた
おぼえがある。




258 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/07/16 20:09
そういえば・・・
日蓮さんが言うには、禅宗は「脳」がやられちまうらしいですよ!

259 :名無しさん@1周年:02/07/16 21:39
律は国賊、念仏は無間地獄に・・・。

だいたい、創価は四箇格言を字面だけで解釈しすぎなんだよね。
時代状況その他、一切関係なし。
正宗もそうなのかな?

260 :宇都御魂 ◆ZK38QLd. :02/07/16 23:14
>241
 白衣観音については、とりあえず224でガイシュツ。

261 :名無しさん@1周年:02/07/16 23:40
般若思想と中観思想の違いがよくわかりません。
やさしく教えてくらはい。おながいします。

262 :名無しさん@1周年:02/07/17 20:18
髑髏さん、答えてやれよ。

263 :名無しさん@1周年:02/07/17 20:19
で、無と空の相違は?

264 :ふぁんだ君 ◆dp.jHAHM :02/07/17 20:19
加護ちゃん来てる??(^^)v

265 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/07/17 20:47
>>261
般若思想というのは、先ず「空」が説かれてますね。
この「空」は、いわば仏教の門のところです。
ここを極めて(空観)後、奥座敷への道が見えてくるんじゃないでしょうか?


これは自論なのですが「心経に始まり心経に帰す」。私はそう思っています。
いわば、他の経典より抜きん出いる「核」の一番大事な経典かと思います。
これをベースにした仏教の捉え方というのを「般若思想」と言います。

しかしながら、般若心経は宗派によって捉え方が違います。
どう解釈するかは一概には言えんでしょうけど、私は中論がシックリ逝きますね。

中論は、ナザール・ジュナ(龍樹)の論法です。
簡単に言えば、言語そのものが二元価値観をひきおこしまう。という考え方です。
この概念により人間が迷うという考え方であります。



266 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/07/17 21:11
>>263
>で、無と空の相違は?

十牛図、八図における空観による「無我」ですね・・・。
無我の位相というのは円相という言い方をしますね。
仏性の真空無相、即心即仏、身心解脱、いわゆる囚われのない心ですね。

円、これは無限という意味がありますね。無我の象徴的表現かと思います。
禅僧は、よく色紙に○(まる)を書いたものを人にあげますね。
これは無我の境地を表現したものです。つまりは円相ですね。

267 :名無しさん@1周年:02/07/17 21:19
261です。髑髏さんありがとうございました。

般若思想と中観思想の違いを
できれば、他の方も別の説明で教えてくれるとうれしいです。
おながいします。

268 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/07/17 21:31
>>266
×   身心解脱
○   身心脱落

269 :名無しさん@1周年:02/07/17 21:32
だが、精液が長時間膣内にとどまれば、
子宮内に進入→受精の確率は高くなるのは事実。
射精後女性の腰に枕をしけば精液が逆流するのを
遅らせることができる。セックスの体位も重要。正常
位、バックなら良いが騎乗位は良くない。あれはペニス
を抜いた瞬間にボタボタ精液が垂れてくるから。




270 :名無しさん@1周年:02/07/17 21:34
純情ぶってるつもりは無いです。男好きだし、セクースも好きです。
でも精液飲むのは苦手です。ぶっちゃけ、キモチワルイんです。
だから相手がいきそうになると手コキに変えます。間に合わずに
口の中で逝っちゃった場合は、即座に吐き出します。

ボクって変ですか?


271 :名無しさん@1周年:02/07/17 21:34
精液の中には亜鉛が含まれており、
その亜鉛が肌に良いから、そう言われるんじゃあないかなあ?
肌荒れとかの薬にも入ってるし、、。


どこかのコピペ↓
亜鉛は、人間に必要な栄養素であるミネラルの一種で、生牡蠣、パルメザンチーズ、ごまなどに多く含まれています。
亜鉛が欠乏すると味覚障害や肌荒れ、にきび、生理不順などをおこしてしまいます。

化粧品では、収斂や紫外線の拡散を目的にカーマインローションやファンデーション、日焼け止め剤などに使われてきました。
また医薬品としては、消炎剤として亜鉛華軟膏に使われています。



272 :名無しさん@1周年:02/07/17 23:23

ここって、仏教質問箱ですよねぇ???
                     すいませーん。また、出直してきまーす・・・

273 :256:02/07/17 23:44
真言亡国とは何ですか?
好きで真言宗の家に生まれたわけじゃないのに不幸になるなんて悲しいです・・・。


274 :candrakaant ◆sen2Ebks :02/07/17 23:54
真言亡国とは、日蓮が『立正安国論』という本の中で述べた「四箇格言」のひとつです(以下順不同)。
☆1、律国賊(律宗、真言律宗の僧侶の政治家ぶりについて言ったのだと思うけど・・)
☆2、禅天魔(ほぼ同上、かな?)
☆3、念仏無間(間断ない念仏は、題目も似たようなもかと・・ブツブツ・・)
☆4、真言亡国(真言宗の加持祈祷の効果のないことを指したのかな?)
の4つです。
つまり、鎌倉幕府が真言の加持祈祷に頼ったり禅にうつつを抜かしたり、念仏にふけったり、あるいは律僧を重用したりしてたら、日本が滅ぶと。
当時の社会不安や天災は、こういう堕落した仏教を幕府が保護しているのがいかんと、日蓮は言ったわけです。
状況を打開するには、法華経に帰依すべしというわけですね。
日蓮宗はほとんど知らないので、間違ってるかも、ですけど。

275 :いけた駄作:02/07/18 00:02
要は、「わし・ニチレン上人が、一番どぅわ〜〜〜〜!!!」ということを
自分で言っちゃってるってことれす。

276 :ふぁんだ君 ◆dp.jHAHM :02/07/18 00:24
加護ちゃん、いる〜♪
昨日はどうも有難う☆
また、よろしくね〜♪

仏教スレで私事を話してごめんなさい・・・(^^;

277 :名無しさん@1周年:02/07/18 00:53
>>265(髑髏仮面)
般若思想と中観思想の違いについて
 >般若思想というのは、先ず「空」が説かれてますね。
 >この「空」は、いわば仏教の門のところです。
 >ここを極めて(空観)後、奥座敷への道が見えてくるんじゃないでしょうか?

般若の空観を極めて中観に入るというわけですね。
つまり 空観<中観 と言いたいわけですね。

 >中論は、ナザール・ジュナ(龍樹)の論法です。

龍樹はナーガールジュナなないですか?
ナーガ・アルジュナの連声なんだし。


>>266(髑髏仮面)
無と空の相違について
 >十牛図、八図における空観による「無我」ですね・・・。

つまり、円相=空観による「無我」
“空観による無我”とは
“空観によって得られる無我”という意味ですか、
それとも
“空観に立脚した無我”という意味ですか?
前者なら、空観→無我。
後者なら、空観=無我。
いずれにしても、それでは中観と無我の関係はどうなるの?
無我<中観?
無我=中観?

278 :名無しさん@1周年:02/07/18 01:03
あと、中観とニーチェは同じなの?
一切衆生悉有仏性スレ参照した。

279 :名無しさん@1周年:02/07/18 05:53
>>273-274
念仏無間とは、念仏するようなヴァカは苦痛ヒマなしという最低の無間地獄に落ちてしまうぞ、という意味らしいです。
四箇格言の中ではこれが一番酷そう。
好きで念仏宗の家に生まれたわけじゃないのに・・・

で も 平 気、 はっ はっ はっ はっ は。

280 :名無しさん@1周年:02/07/18 05:56
ああちなみに、>>256のような事がほんとなら、
真言宗などとっくの昔に滅んどるわな。

281 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/07/18 05:59
>>277
>般若の空観を極めて中観に入るというわけですね。
>つまり 空観<中観 と言いたいわけですね。

空観が、そのまま一如なんではないですか?そのまま無我なんだし。
全てを包含しちまって・・・・そこを論法として中観があるんでしょうから、
つまり、そこにおいて唯識的論法が私には理解できないという自身の解釈です。
ここで唯識的に解釈する人というのも居るんでしょうけど・・・。これはその人の解釈でしょう。
私の場合は、そこまで漠然と唯識論を引っ張っていって、そこでアッサリ捨てちまったという訳です。

これはその人、各人の境涯ですから私にはなんともいえません。

>“空観によって得られる無我”という意味ですか、
とか
>“空観に立脚した無我”という意味ですか?
とかの分別する必要はないんじゃないでしょうか?
空性がそのまま無我だし、「空」が全て包含しちまっているんですから、そこでどうだ?と言うても戯言。
>無我<中観?
>無我=中観?
空性が、まず「ありき」なんでしょうから、そこからの論法が人それぞれ。
中観はそのほんの一部なんでしょうね、全てを言い尽くすなど到底無理な話でしょうから。
そんな簡単に全てを説明できるなんていうのは考えられんでしょう。
極一部ということなんでしょうね。「学」とはそんなもんかと思います。



282 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/07/18 06:05
>>278
>あと、中観とニーチェは同じなの?
>一切衆生悉有仏性スレ参照した。

イデオロギーが全然違うでしょう。
ニーチェは「神」というのを「対」として考察してるんで、
そこを人間側の視点に立脚している。
全く違うと思いますよ。


283 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/07/18 09:02
>>277
>龍樹はナーガールジュナなないですか?
>ナーガ・アルジュナの連声なんだし。

一般的には、ナガールジュナが多いみたいですけど。
別スレの620さんは「ナーガールジュナ」と表記してますね。
貴方は同一人物なのか?はたまた755さんなのか?コテハンか?全くヒックルメテ一緒か?
例のスレは、自作自演のオンパレード。
私なりの相関図というのはある程度把握はしとります(w
別にそれに拘りもせず・・・無心にて(笑

284 :256、274:02/07/18 15:13
>274、>275
ありがとうございました。気にしないで生きていきます。

285 :ターラー:02/07/18 18:52
>188
宋高僧伝が面白い名僧伝が徳よりも有名である事にシフトされゆくなか、
有名ではなくとも徳の高い僧について編纂されたのがリョウ高僧伝(リョウの漢字がでてこない)および宋高僧伝でう。

蛇足
@龍樹ならナーガ・アルジュナの漢訳(音写)だし、ナーガ・アルジュナが内連声してナーガールジュナ。
A漢訳・般若心経の観自在菩薩はチベット語版では仏母。漢訳よりチベット語訳が逐語訳として評価される。

286 :名無しさん@1周年:02/07/18 19:40
261さん、髑髏を鵜呑みにしてはいけません。
初心者ですか?
無は空と混交した道教の思想です。
意味は先に述べた通りです。

287 :名無しさん@1周年:02/07/18 20:00
>>285>>188
蛇足でスマソ。仏教側の資料ではないけれど、『朱子語類』(中学校社会科でおなじみの朱子学の祖・朱熹の語録)の釈氏の項は、
宋儒の仏教観が述べられていておもしろい。儒仏道三教の論争で、仏教と儒教が戦ったその基本的な立論点の違いが見えてきます。

Aについて、「観世音菩薩」という訳は、観音さんの働きを見事に捕らえているようで私はスキです。



288 :名無しさん@1周年:02/07/18 21:20
>285
なんだか整ってない書き込みですが
「梁」を出したければ、リョウでなくハリで簡単に出るです。
あとは「棟梁」を出して「棟」を消すのもよいです。
蛇足大会になりますた。

289 :ターラー:02/07/18 21:27
>288
うお!?
目から鱗が落ちました。
ありがd

蛇足ついでに宋高僧伝も梁高僧伝も奇人変人大集合! てなかんじです。
西遊記やホウシンエンギのような奇天烈な話が好きな人なら本当に面白いよ。
でも中国語でかいてあるからがんがって訳して下さい。

290 :candrakaant ◆sen2Ebks :02/07/18 22:35
質問です。
karmabhedaとcakrabhedaについてなんですけど、破僧が成立するために必要な人数は、それぞれ違うんでしょうか?
KBだと8人以上、CBだと9人以上だと記憶しているんですけど、何故、人数が違うのかわかりません・・。
サンガは4人で成立して、四方サンガは8人で成立しますよね?
その段階で破僧は成立ではないでしょうか?
何故、CBで9人必要なのか、わかりません。どなたか御教示ください。

今日はもうレスできませんが、宜しくお願いします・・。

291 :名無しさん@1周年:02/07/18 22:38
>>290
えっと、両者の区別は佐々木さんの本によってらっしゃいますか?


292 :名無しさん@1周年:02/07/18 22:38
質問の意味がわからないんですが。

293 :candrakaant ◆sen2Ebks :02/07/18 22:39
はい、佐々木閑さんだったと思います。
今ちょっと確認とれないですが。

294 :名無しさん@1周年:02/07/18 22:43
加護チャン、難しいこと質問してるな。。。
そうだ、candrakaantの意味を教えて欲しいんだけど

295 :名無しさん@1周年:02/07/18 22:48
折れは加護じゃないけど、ムーンストーンという意味だと思うぞ。
ヒンディー語かな・・。梵語でもそう言うのかも知れんが。

296 :candrakaant ◆sen2Ebks :02/07/18 22:49
>>295
その通りです。

ええと、今日は事情で落ちます。
面倒な質問で申し訳ないです・・。
でも、かなり気になってるもので・・。

297 :名無しさん@1周年:02/07/18 23:14
破輪では9人必要なのは何となく知ってるが、破羯磨は8人でいいのか・・。
確か、唱導者1人+四方サンガ8人だった記憶が。
うーん、破羯磨には唱導者はいらん、ということなのかな?

298 :名無しさん@1周年:02/07/18 23:16
karmabheda=破羯磨
cakrabheda=破輪

299 :加護チャンだ!祭りだ! :02/07/18 23:24


/|         |  |_____ΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦ||ΦΦΦ
  |         |  | ̄ ̄ ̄ /|                    ||
  |         |  |   / /|TTTTTT   TTTTTTTTTT||TTTTT
  |        /\ |  /|/|/|^^^^^^ |三三| ^^^^^^^^^^^||^^^^^^^
  |      /  / |// / /|
  |   /  / |_|/|/|/|/|
  |  /  /  |文|/ // /
  |/  /.  _.| ̄|/|/|/         Λ_Λ
/|\/  / /  |/ /           (___)
/|    / /  /ヽ            /〔加 護〕〕つ
  |   | ̄|  | |ヽ/l            `/二二ヽ
  |   |  |/| |__|/   Λ_Λ     / /(_)
  |   |/|  |/      ( ´∀`)   (_)    Λ_Λ
  |   |  |/      // /  ^ ̄]゚        (`   )
  |   |/        ゚/ ̄ ̄_ヽ         ⊂〔〔加 護〕
  |  /         /_ノ(_)          ┌|___|
  |/          (__)             (_ノ ヽ ヽ
/                                (_)



300 :名無しさん@1周年:02/07/19 04:01
佐々木先生、本出してから有名になったなぁ。

301 :名無しさん@1周年:02/07/19 06:51
最近の仏教書の会社はキャッチコピーがうまくなったね。
佐々木さんのも思わず手にとってみたくなる帯だったし、ショーペンの訳本もそうだ。


302 :名無しさん@1周年:02/07/19 14:55
でも、著者に回ってくる一冊あたりの印税はたしか30円。

303 :名無しさん@1周年:02/07/19 16:05
>>265
どっか行ってくれ。(゚Д゚)ヴァーカ

304 :ターラー:02/07/19 18:03
訂正の自己レス
>285
>内連声して
各変化ではないので、外連声です。

お目汚し、失礼しました。

305 :277:02/07/19 18:41
>304
そういうことです。
髑髏さんは、中観や空思想に対しても、茶道に対しても、
そして、skt解釈に対しても、
かなり独自な見解をもっておられるようですね。(^^;

306 :名無しさん@1周年:02/07/19 19:19
ターラーさんや、277さんは
>中観や空思想に対しても、茶道に対しても、
>そして、skt解釈に対しても、

このテーマにたいして、どう見解をもってますか教示ください。

髑髏は、茶道が禅文化云々と吹聴してますが、このてんは如何でしょうか?
それも重ねてお願いします。


307 :277:02/07/19 19:32
髑髏は、表でしょうか裏でしょうか。
彼の「和敬清寂」に対する解釈は本来の意味とは違っています。

308 :ふぁんだ君 ◆dp.jHAHM :02/07/19 19:36
加護ちゃん、名無しでもいいから僕のすれにも
書きこしてってね(はぁと

おっかけがいて大変ですね★
仏教質問スレで私事・・・誠に申し訳ありません・・・・(−−;

309 :306:02/07/19 19:37
>>307
レスありがとうございます。
表でしたらどうなんでしょうか?
裏でしたらどうなんでしょうか?

本来の意味とは?

310 :306:02/07/19 19:41
>>307
空思想や、中観についても見解お願いします。

311 :ターラー:02/07/19 19:41
>305-306
さらっと訂正やツッコミをいれて、クロスリファレンスしてみなでフォローしましょう。
もっと厳しく追及したいなら議論スレでたっぷりと検証しましょうか?
このスレでは「教科書的レス」以上は荒れるもとなので。


312 :277:02/07/19 19:50
「和敬清寂」
茶道の祖である村田珠光の創唱とされ、
利休の茶の精神をあらわす四つの規範《四規》。
茶道と禅の真髄、茶禅一味の理想的境地を
簡潔に表現したもの。
和は根源的一に帰した平等一如の世界、
敬は平等一如でありつつ互いの存在やその尊厳を認める差別の世界。
この二つは相即しあい、二にして一、一にして二
という不二の境涯を示している。
清は一点の塵や穢れも無く清浄であること。
寂は清浄であることによって煩悩を空じ尽くした閑寂な境涯。
清と寂との関係も和と敬の関係と同じく相即している。

313 :277:02/07/19 19:55
ちなみに、
「茶道は禅文化」ということは言っていいでしょう。
しかし、「茶道は禅」となると、これは違ってくる。
いうまでもないが・・・。

314 :306:02/07/19 19:59
>>312
して、静寂と清寂の違いとは・・・。
髑髏の間違っているところは・・・。

髑髏は「和敬静寂」と吹聴してますが。

315 :306:02/07/19 20:08
>>312
検索とおりの答えでなく、貴方ご自身の考えはどうなんでしょうか?

316 :ターラー:02/07/19 20:13
>312-315
これ以上はこのスレッドに相応とは思えませんので
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1023791326/l50
@質問箱から派生した議論
↑で続きをしませんか?
興味がある人なら、こうやってリンクを張っておけばスレ移動しても追いかけるでしょうし。


317 :306:02/07/19 20:15
>>316
了解しました。
そちらに移ります。

318 :ターラー:02/07/19 20:17
>317
ご協力感謝します。


それでは初心者および回答ボランティアのみなさま、マターリと進行してください。

319 :277:02/07/19 22:53
>>315(306)
312は私自身の考えです。(*^_^*)

320 :名無しさん@1周年:02/07/19 23:33
で、今の話題は何でしたっけ?
空・中観・律ですか?

321 :この答えがまだでしょ。:02/07/20 14:32
290 :candrakaant ◆sen2Ebks :02/07/18 22:35
質問です。
karmabhedaとcakrabhedaについてなんですけど、破僧が成立するために必要な人数は、それぞれ違うんでしょうか?
KBだと8人以上、CBだと9人以上だと記憶しているんですけど、何故、人数が違うのかわかりません・・。
サンガは4人で成立して、四方サンガは8人で成立しますよね?
その段階で破僧は成立ではないでしょうか?
何故、CBで9人必要なのか、わかりません。どなたか御教示ください。

今日はもうレスできませんが、宜しくお願いします・・。



322 :名無しさん@1周年:02/07/20 14:42
釈尊は悟りましたが、悟りとはなんですか?
悟りとは、迷いや執着から解放されることですね。
解放された心の境地が涅槃ですが、
悟った人は、また修行を続けないと
迷いや執着が蘇ってきますか?
悟りを得たら、もう修行の必要はないのでしょうか?


323 :光の子:02/07/20 15:38
>>322

修行の必要がないと言うより「修行をする者」がないのかもしれない....。
迷いや執着が絶えた時、そこに「悟った人」はいるのか.....。


324 :candrakaant ◆sen2Ebks :02/07/20 15:44
>>321
おお、ありがとー。
>>323
それを言うと、身も蓋もないけどね・・。
まあ。。。
釈尊は、悟ってからも禅定はしてたとは思います。
個人的な考えですけど、阿羅漢になっても、迷いや執着は出てくるとは思いますよ。
ただ、それの正体を正しく見ることができ、正しく対処していくことが出来るのでしょう。
第二の矢は受けないというか・・。

だから、釈尊も最後まで、「自分は修行者」と言ってましたしね。


325 :322:02/07/20 16:33
>>323
>>324
お返事ありがとう。
ということは、悟りを得たというのは、迷いや執着から解放された
もうそれらにとらわれることがなくなったのではなく、
たびたび沸いてくる迷いや、執着をその都度消す方法
覚えたということですか。悟るまでの修行は、執着、迷い
を消す方法の習得のためで、悟った後の修行は、
執着や、迷いが沸いてこないように、平常心を持つためですか?


326 :candrakaant ◆sen2Ebks :02/07/20 16:39
以下もあくまで個人的な考えですよ・・。

煩悩を消すというか・・。
たとえば、普通の人の場合、ぶん殴られたら「痛い」わけでしょ。
で、「痛い」という事実に執着して、その事実が肥大化してしまう・・。
親しい人が死んだら悲しい。
で、「悲しみ」に溺れてしまうでしょう。

悟った人というのも、痛いし悲しい。
でも、それに捕らわれることがないのだと思います。
つまり、煩悩も出てきます。普通の人と同じです。
ただ、それに捕らわれ、溺れ、こだわり、執着することがないのだと思うのです。

煩悩を消す方法というのではないでしょうね。

327 :名無しさん@1周年:02/07/20 17:21
ひろさちやの時間を終わります

328 :学問の時間ですか?:02/07/20 17:23
290 :candrakaant ◆sen2Ebks :02/07/18 22:35
質問です。
karmabhedaとcakrabhedaについてなんですけど、破僧が成立するために必要な人数は、それぞれ違うんでしょうか?
KBだと8人以上、CBだと9人以上だと記憶しているんですけど、何故、人数が違うのかわかりません・・。
サンガは4人で成立して、四方サンガは8人で成立しますよね?
その段階で破僧は成立ではないでしょうか?
何故、CBで9人必要なのか、わかりません。どなたか御教示ください。

今日はもうレスできませんが、宜しくお願いします・・。


329 :無題:02/07/20 18:29

ひろさちや(全部、ひらがな)  ひろさちや(全部、ひらがな)  ひろさちや(全部、ひらがな)  

330 :ヽ(`Д´)ノ :02/07/20 19:53
南巡童子って何ですか?善財童子とは別人ですか?

331 :名無しさん@1周年:02/07/20 20:02
親鸞はパーリ語仏典を読んでいたのだろうか。
有名なものでダンマパダがあるけど、これは漢訳の法句経だから、
読んでいた可能性もあるかもしれない。
パーリ語経典のスッタニパータやダンマパダの内容と、
浄土真宗の教えの内容は矛盾していると思うのだけど。
僧侶の肉食妻帯はダンマパダでは強く禁じていると思うけど。
パーリ語聖典と親鸞の教えが同じ教えだと説明できる人はいますか?


332 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/07/20 20:17
>>322
>釈尊は悟りましたが、悟りとはなんですか?

五祖弘忍の宗統を受け継いだ、六祖慧能は・・・
「心は明鏡台に非ず本来無一物」という境地を公案にて答えている。
この時、実に東禅院の門を叩いて僅か8ヶ月当年26歳の僧である。

一方、五祖の一番弟子の神秀は・・・
「心は明鏡台の如し時々払拭せよ」。という公案の答えを出している。

ここで禅の流れが二分されていくのだが、いうならばこれは自らが答えを出すべきであろうかと思う。
いろいろな捉え方がある。
無分別相と分別相の違いであり「同一」というのも捉え方によっては出来る。
一般的には、慧能有利なようだが・・・。
これは充分に考察すべきと考える。
つまりは、自分で考えるのが一番。結論は二の次かと思う。



333 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/07/20 20:31
補足

神秀
心は鏡みたいんもんだから、時々払拭せねばならないでしょうね。という考え。
つまり修行をおこたるな。という事かと思います。

六祖
鏡?そんなものありゃせん!
あると思う心こそが迷いなのじゃ!という考え。

334 :名無しさん@1周年:02/07/20 22:38
>332-333
はいはい、分かりましたよ。
続きは、あなたのための場所でお話ください。
リンクしませんけど ↓ わかりますでしょ。

@質問箱から派生した議論

335 :名無しさん@1周年:02/07/20 23:06
まあまあおまえらマターリしる!
ストレスがたまっているのか?
それなら海へ逝け!今日は海の日だ。

336 :金剛童子:02/07/20 23:35
髑髏さん:
神秀の偈は、それまでの仏教では実に正統な考え方です。
慧能の偈は、それなりの境界を示していますが、
非常に突拍子も無いもので、みんな驚いてしまった。
そのような慧能像を創ったのは、荷沢神会でありました。
実はこのひとが、トンデモさんだったのです。
当時は、表に出ようとして、奇をてらった人が多かったの
ですが、神会はその中でも、ズバ抜けて奇をてらった人。
「普寂が羨ましかったんだろ」という意見は、最近、
「そうでもないらしい」という論証がなされたところですが、
しかし、神会の禅風は、彼一代かぎりのものであったことには
異論を挾むことができなくなりました。柳田先生の時代は
一区切つきましたネ。

337 :名無しさん@1周年:02/07/20 23:40
>336
雑談スレへ逝ってください
おながいします

338 :名無しさん@1周年:02/07/21 00:24
>>324
おまえ、じゃま

339 :338:02/07/21 00:25
>>334
の間違い

340 :じゃまでスマソ:02/07/21 00:42
>338-339
はいはい、分かりましたよ。
続きは、あなたのための場所でお話ください。
リンクしませんけど ↓ わかりますでしょ。

@質問箱から派生した議論

341 :名無しさん@1周年:02/07/21 06:14
>>290
加護ちゃんに答えられるとは、嬉しいな!

まず、他の人のために簡単に説明します。『倶舎』4.101あたりなどを参照すると、
破法輪僧は、ブッダ在世に、四人の声聞を率いて分裂させることです。
破カルマ僧とはサンガを部派に分裂させることです。

破カルマ僧は、サンガA/4+サンガB/4 あるいは部派A/4+部派B/4=8人
破法輪僧は、仏教サンガ/4+新サンガ/4+新サンガ・リーダー/1=9人

ということのようです。ブッダは数にいれないんですね。


342 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/07/21 07:27
>>336
>神秀の偈は、それまでの仏教では実に正統な考え方です。

とにかく、神秀は五祖の一番弟子ですからね。それを蹴って「米挽き修行僧」を抜擢したんですから、
当時相当混乱があったようですね。
なんでも慧能は殺されはぐったらしいですよ。

>非常に突拍子も無いもので、みんな驚いてしまった。
そうかと思います。
南禅→臨済宗→盤珪という僧でもやはり考え方は神秀に似てますよ。

>そのような慧能像を創ったのは、荷沢神会でありました。
そうですか・・・・。
五祖も、なかなかそこのところの判断が微妙ということでしょうね。

私は、六祖継承のところで禅は大きく変わったかと判断してます。
五祖が神秀を蹴ったというのは、またある意味「弘忍の自己否定」にもなりますからね、
相当な決断だったとかと思います。

343 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/07/21 07:30
×  南禅→ユ済宗
○  南禅→臨済宗  

344 :金剛佛子:02/07/21 14:17
>>342
 >五祖が神秀を蹴ったというのは、またある意味「弘忍の自己否定」にもなりますからね、
いや、それが五祖弘忍には、さまざまな要素があって、まんざら
自己否定ということもなかったんじゃないの?
弘忍像も慧能像と同じく神会が作ったところがほとんどですからね。
まして、六祖壇經なんて、後代に徐々に加筆されたものだし。
これを専門に研究した人が言うには、あの中には思想的な矛盾も有るとのことで。
弘忍自身は東山法門的要素と祖師禅的要素との両方をもった幅の広い人でした。
彼の門下には、神秀・慧能のほかにも古参の弟子がたくさんいて、
弟子どうしも交流しています。一般にはほとんど知られていない或る人なんかは、
後の馬祖そのものです。口よりも手が速い一徹オヤジみたいなところもね。
つまり、神会が慧能を担ぎ上げ、どういう経緯かよくわかりませんが、
その系統が正統で勝れているかのようなことになって権威づけられ、
有名な人はみんな慧能に参じたことになってしまいましたが、
実際は、神秀以外の或る弟子の言動が馬祖そのもので、南嶽懐譲も
その人のもとで悟っていること等によってもわかるように、
後々にまで、慧能や神会などとは別に、ちゃ〜んと弘忍の法は
継承されていったというわけです。


345 :名無しさん@1周年:02/07/21 16:40
http://homepage2.nifty.com/dhammapada/international%20university.htm

興味あるんですけど、詳しい人いますか?
学部休学して言っても良いかな、と思ってるんですが。
英語のレベルは、どの程度要求されるのか、仏教学の留学審査テストはどの程度なのか・・。
そもそも、この大学の評価・レベルはどうなんでしょう・・?


346 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/07/21 16:42
>>344
>ちゃ〜んと弘忍の法は継承されていったというわけです。

それはそうでしょうね。
六祖→南嶽懐譲→馬祖という大きな流れがありますからね。始祖以来の法灯というのは継承されていったのは当然かと思います。

神会というのは、独自のセクトというのを形成していったんでしょうけど途中で断絶したみたいですね。





347 :金剛佛子:02/07/21 20:02
神会は南宗バカ一代です。非常に特殊。
しかも、当時の問題として見ても
正統な仏教からは逸脱してます。
前も後も断絶してると言ってよいでしょう。

348 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/07/21 20:51
神秀派下の禅を、疑心入定、往心看浄、起心外照、摂心内証。

心を集中して禅定にはいる。
心をとどめて浄にはいる。
心を起こして外界を照らす。
心を摂めて内に証を求める。

これを排撃して、神会は慧能こそ達磨依頼の法燈を継承するに相応しいという立場。
それ以来禅史からは影が薄かったのだが・・・
近年「敦煌写本」が発見された。
これにより、神会に脚光があびるようになった。
その後の経緯は、私は良く知らない・・・。


349 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/07/21 21:08
「敦煌写本」については、偽造品という説もあるので、そこのところは何とも言えない。

350 :名無しさん@1周年:02/07/21 21:37
注:
どくろちゃんのあんちょこ
http://www.tajimi.com/hojyuin/sosi/zjinne.html

351 :金剛佛子:02/07/21 22:04
敦煌寫本とは敦煌博物院本『六祖壇經』を指しているのですか?

352 :金剛佛子:02/07/21 22:43
>>350
お主、鋭いですな。
333を見て髑髏さんは禅ネタでもいくぶんは
話ができるのかと思いきや、
そ〜いぅことだったのか。
 >心をとどめて浄にはいる。
の浄の字は「定」字の誤りなのに気付かず、
そのままコピペと来たもんだ。

353 :名無しさん@1周年:02/07/21 22:50
インチキくさくて本当にインチキなんだから
しょうがねえな


354 :プロフィールしょうかい:02/07/21 23:00
136 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/06/22 18:13
>>129
私の家(旧家)には天上が無くて、ブットイ梁(はり)が剥き出しになってる。
そこへ麻紐をくぐらせて〇〇をぶら下げたら、これは自分の女でなくても実に美しい。
それ以上に〇〇は恍惚状態間違いなし。
そこで茶会をするのです。

355 ::02/07/22 02:20
んもーーーー、どくろちゃんを質問箱から派生したっていうあっちゃの
スレで、ちゃんと亀甲縛りにしておかないとぉぉぉ。

356 :名無しさん@1周年:02/07/22 02:47
髑髏も自分のキャラ分かってきてるな。
そうなると急につまらなくなるんだよね、一般的には。

357 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/07/22 07:10
私は、北宗と南宗についての「タタキ台」を提示したもんで、道元の「只管打坐」との相違についてカキコしてある。
役不足というのであれば、何方か継続して議論を展開してもらえないだろうか?

「禅」と言えば、即「只管打坐」。この流れについて考えてみるのも良いのではないかと思う。

私が、資料を全部持っているわけではないので、資料を集めるというのはある程度あようがないのではないかと思うが
こらが駄目というなら、それ相応の人物が議論をして欲しいと思う。


358 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/07/22 07:18
北宗には殆ど資料はない。
たしか少林寺拳法が、この系譜になっているというくらいなもんである。
日本でいえば、最澄あたりが影響受けているのではないか・・・。

歴史考証は、主観がはいってはまずいので、どうしても正確を期すのが第一義。
そこから各々、議論を展開すれば良いんだし。



359 :名無しさん@1周年:02/07/22 08:57
禅の話は、もういいから他の話にしる。

360 :名無しさん@1周年:02/07/22 12:25
もう、夏休みに入ったから子供を連れて何処かに行くのもいいなぁ。

古寺でも散策して、たまに家族サーヴィスでもしないとな。

361 :ヽ(`Д´)ノ  :02/07/22 14:50
それはそれとして、南巡童子って何ですか?善財童子とは別人ですか?

362 :名無しさん@1周年:02/07/22 15:04
しかんたざ。黙って坐れ。

363 :名無しさん@1周年:02/07/22 15:15
光明真言にはどんな意味があるんですか?

364 :名無しさん@1周年:02/07/22 18:02
仏僧のみなさん、>363にこたえてあげてください

365 :名無しさん@1周年:02/07/22 18:41
僧たちは髑髏にあきれてみんな帰りますた

366 :名無しさん@1周年:02/07/22 18:49
それなら仏僧ではない、仏教徒とそれ以外のどなたかおながいします

367 :名無しさん@1周年:02/07/22 18:57
オーム・不空・遍照・大印・宝珠・蓮華・光明・発生・フーム

368 :名無しさん@1周年:02/07/22 19:07

             /\        /\
           /  \      /  \
          /    ゙'----''"´    ヾ
          /               `:、
         /                `:
         |                  i
         |      ノ '           |
         |      .,___.,     .,___., i  もうだめぽ
          、    ''"´`:、        υ /
          `丶,:' 、.  . )___Д____,,.,_,,.;''"
           /    /       ο


369 :名無しさん@1周年:02/07/22 19:25
>361
南巡じゃなくって、南詢ってのなら見たことある。
善財童子のこと。

しかしどこで見たか忘れた。

370 :金剛佛子:02/07/23 07:26
 >しかしどこで見たか忘れた。
南詢:あちこちでいいます。
特に禅宗ではね。
しかし、私が知っている中で最も古いのは、
唐代の李通玄「新華厳経論」。
ほかにもっと古い用例が有るかも知れませんが……。

371 :名無しさん@1周年:02/07/23 12:48
戦国時代、キリスト教は排除されたのに
仏教が排除されなかった理由は?

372 ::02/07/23 13:09
天下人にとって、「自分の地位を脅かすものでは、ない!」と判断したためよん。

373 :名無しさん@1周年:02/07/23 13:22
日本人を奴隷に売り飛ばしてたからだよ。

374 :名無しさん@1周年:02/07/23 13:43
>>371
 初歩的な質問の割には態度デカーイ

375 :名無しさん@1周年:02/07/23 13:47
戦国時代の切腹方法は、立位のまま縦横十文字切りが作法だな。
横切りはさほど痛くはないが、縦切りは非常に痛いらしい。
これは正中線に逆らって切るからだな。つまり身体の繊維に逆らっていると言う訳。

これでは痛い割には直ぐ死なないので、江戸期になると介錯という流れになる。
ちなみに赤穂浪士は、扇子で切る真似をしてそこで介錯がはいったらしい。
浪士の中には、じっさい腹を切った者もいたそうで、これには周りの連中が驚いたらしいよ。
まあ、それだけ平和なご時世だったんだろうな。

376 :名無しさん@1周年:02/07/23 13:51
>>375
×   正中線は間違い。これは縦線だからね。

377 :名無しさん@1周年:02/07/23 14:04
三島由紀夫は、最初の一振りが肩にはいったらしい。
これには三島もビク−リしただろうと思うよ。

378 :名無しさん@1周年:02/07/23 14:07
やはり日蓮仏法は終わってますか?てか、仏教ですか?

379 :名無しさん@1周年:02/07/23 14:37
カピラバストとはなんですか?

380 :名無しさん@1周年:02/07/23 15:47
>>378
国立戒壇があるだろうよ。
そのために皆で苦労して国会議員を送りこんだんでしょう・・。

そんな訳で、日蓮仏法は終わっていません。
私が断言いたしましょう。

381 :名無しさん@1周年:02/07/23 15:52
>371
>戦国時代、キリスト教は排除されたのに
>仏教が排除されなかった理由は?

てか、キリシタンの禁教令って戦国時代が終わってからではないのか。ええ?

むしろ、戦国時代のキリシタンは進取の気性の強い戦国大名によってもてはやされ、時世が落ち着いてくると、体制の安定を脅かす勢力として排除されたんじゃなかったか。
その点、仏教は生き残ったといっても、体制に無難に取り入って、骨抜きにされた。

382 :名無しさん@1周年:02/07/23 19:05
>>380
名無しで偉そうに断言するな。

383 :名無しさん@1周年:02/07/23 19:30
>>382
プププップ。君も名なし・・・。

384 :名無しさん@1周年:02/07/23 21:27
おれは断言してないもんね。

385 :名無しさん@1周年:02/07/23 21:40
子供のケンカか?

386 :いけた駄作:02/07/23 23:53
対象に引きづられて、次元が低くなっちまったか。

387 :金剛佛子:02/07/23 23:55
>>375 切腹の仕方、おおよそ、おっしゃるとおりですが、
どうして、そんな話が出てきたの? でもちょっと言わせて。
もともと切腹作法は、戦国時代から承け継ぎ正式には十文字に切る
という認識が有ります。
だから、よく時代劇で見るように短刀を逆手に取って、
両掌を上向きにして握るのは間違い。
あれでは縦には切るとき、右手を持ち替えなければなりませんから。
なにせ死ぬほど痛いし(当たり前か)、切っている間に力むので、
握り替えるなんて、そんな余裕はありません。下手をすれば短刀を
取り落としてしまう。だから、右手は順手に持って、左手を柄頭に
添えるように下から握るのが正しい。
それで左から右に横一文字に切り、一度抜いてから更に縦に切る。
この際に右手で上から押さえるように下へググっと押し下げる。
このとき、痛いし筋肉が収縮することもあって、どうしても前のめりになるから、
三宝を尻下に敷いて腹を突き出し、意識して上体を起こす必要がある。
もし、痛くて前にかがんでしまい、頭が地面についたりしたら、介錯できない。
切り終わったら、少し解釈人の方を見ながら「御介錯を」と言って、
斬ってもらいます。

388 :金剛佛子:02/07/23 23:56
腹を切るのは、腹に一物をもっていないことを示す意味もある。
よく俗に腹黒いとか言いますが、身の潔白を明かすためにはこれが最善。
遺恨がある場合、中には内蔵を取り出して、投げつけるなんて方も居られたらしい。
驚きです。江戸時代には皮を切るだけ、あるいは若い人なんかは三宝に乗っている
扇子を取るべく前屈みになったとき介錯してもらうということもあったが、
刃が内蔵に至ると、ほんと死ぬほど痛いのだそうです。筋肉だけを切った時とは、
全然リアクションが違うものね。
野戦場では、心臓や喉を突くというのも一つの方法だったらしい。
女性の場合、多くは喉を突く、首の動脈を切る、心臓を突くなどの方法をとった。
それは単に腹には太い帯があるから切りにくいという理由。
でも、首は腹より痛くないし、速く死ねますので、介錯人が居ないときは、
これに限る。
軍事会議の結果とかではなく、戦場で臨時に行う場合など、
喉を突いても羞にはなりません。戦場で甲冑を脱ぐほうがよっぽどマズい。
戦いの姿勢を最後まで崩さないためです。それに、せっかく切腹しようと
しているのに、先に敵にやられたら意味ないですからね。
正式に切腹作法が確立したのは、江戸時代に入ってからですね。

ってか、なんで切腹ネタで、こんなに長レスしてしまったんだろう?
私も、もし途中でどうしても自害せねばならないときの為にと、
十代の終わり頃から二十歳になるに当たって練習したからかな。(^^

389 :名無しさん@1周年:02/07/24 19:16
せっかくだから如来禅についておしえてくらさい
おながいします

390 :candrakaant ◆sen2Ebks :02/07/24 22:35
>>341
わ。
今、気が付いた・・・。
どうもありがとうございます!!
うーん、なるほど・・。だいたいわたしの考えてた方向と一致してるかなぁ・・。
『具舎論』を見てみますね。

遅れてごめんなさい。怒らないでね。
試験中であんまり来てないもので(と、苦しい言い訳・・)。


391 :金剛佛子:02/07/24 23:32
>>389
 >せっかくだから如来禅についておしえてくらさい
如来禅の何が知りたいのでしょうか?
最近、知的好奇心をそそるようなスレが無いので、
具体的に質問してくだされば、議論に加えて戴きたいです。

392 :名無しさん@1周年:02/07/25 00:19
では如来禅がなぜ消滅に至ったかについておながいします

393 :金剛佛子:02/07/25 00:47
祖師禅が有ったからかな〜。
(ちょっとバカっぽくてスマソ)

非常に難問ですね。定説が無いですから……。
とりあえず貴殿が如来禅の定義をどうつけるかからお願いします。
優劣をつけない人もいるわけですから。
宗密が言うような真如三昧や一行三昧を内容とする如来清浄禅を指すのか、
『天台名目類聚抄』にあるように天台止観などを指すのか……等。
所謂「如来禅」が必ずしも消滅したとも言い難いのではないかと
思います。永嘉玄覚等は分不分と言っていますし、万松禅師は『從容録』で
両者を分別すること自体が不毛だと言っています。
しかし、問の意図は、おそらく祖師禅が主流となった理由ですよね。
私は儒教的精神が根底に脈打っているということも理由の一つになると
思いますが、どうでしょうか……。

394 :名無しさん@1周年:02/07/25 07:03
如来禅とは不立文字ではない、経典を重んずる立場なんだとおもてました
普寂の法灯だと
天台止観をそう呼ぶこともあるんですか
しらなんだです

395 :金剛佛子:02/07/25 14:23
宗密は荷沢禅を最上乘禅とし、これを如来清浄禅と称している。
後に、これは祖師禅には及ばないというコメントが出てきた。
荷沢神会は一代限り。彼が担ぎ上げた慧能は何故か権威づけられて
みんな慧能の児孫のようにされたが、実際は弘忍門下の老安に祖師禅
の源流が既に見られ、南嶽懐譲も彼の元で悟っているそうです。
マジメに坐禅している人を貶したり、罵倒したりするのも、そう。
禅はもともと仏教の一形態だったのに、それを更に細分化して、
お互いの優劣を論じるなどは閑葛藤ではないでしょうか。
結局、活溌溌地な禅機を重視する所が、漢民族の琴線に触れたのでしょう。

396 :名無しさん@1周年:02/07/25 18:58
手元の辞書にはこうありますた

にょらい‐ぜん【如来禅】 仏語。自心は本来清浄で、無漏智(むろち)の
性をそなえ、仏と異ならないとさとって、化他の行を修する禅法をいう。
楞伽経に説くもの。⇔祖師禅

神会のはなしも天台のはなしも初耳れす
もっともっとおしえてくらはい

397 :金剛佛子:02/07/26 00:54
 >もっともっとおしえてくらはい

教えるってことも無いんですが、
なにか糸口が無いと書きにくいです……。
だらだら書いてもしかた無いですし。(^^;

辞書はあてにならないですよ。たいしたことは
書いてないし、ときに間違いもありますから。
やはり複数の研究論文を読んだりしないと。

398 :名無しさん@1周年:02/07/26 11:29
カピラバストにあった、城の名前はなんという
のですか?

399 :名無しさん@1周年:02/07/26 12:12
>>168
滅尽定は釈尊時代ではなく、後代に導入された。

400 :名無しさん@1周年:02/07/26 14:01
168です。
う〜ん、そうだったかも知れない。
ようにも言えないでもないかも知れない。



いや、俺が悪かった。

401 :名無しさん@1周年:02/07/26 14:02
しかし、木石と同じように見聞覚知を無くすような坐禅をしていた
初期の北方中国の習禅者たちの禅法って、どうなんでしょう。

402 :名無しさん@1周年:02/07/26 14:37
続きはこちらへ
@質問箱から派生した議論
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1023791326/

403 :名無しさん@1周年:02/07/26 15:35
あそこは、髑髏の巣窟と化しているからなぁ。。。

404 :名無しさん@1周年:02/07/26 17:04
>>401
木石心は、見聞覚知の作用(認識)を起こす以前の、身心を言ったもの。
ここに現にこうして活きている#存在#として自己を、このように表現
している、といって好いと思われ。
突き詰めてしまえば、木石と同等の存在である「われ」である、というように。

405 :名無しさん@1周年:02/07/26 17:45
401です。
なるほど! 理屈はわかりました。ありがとうございましゅ。

406 :名無しさん@1周年:02/07/26 18:02
>>399-400
もしそうなら、滅尽定というのはヨガ行からの移入なのでは?
ヨガの座禅とそっくりでし。

407 :名無しさん@1周年:02/07/26 22:04
即身仏って、なんのために誰が作ったんですか?


408 :名無しさん@1周年:02/07/26 22:37
↑高貴な血筋でない者が名を馳せようとすれば、
 人がやらない事をやるしかない。


409 :名無しさん@1周年:02/07/26 23:02
それは、作った側ですか、なった側ですか?

410 :名無しさん@1周年:02/07/26 23:46
両方じゃないですか

411 :名無しさん@1周年:02/07/27 00:15
もっとも、最初に入定した人は、かなりの覚悟
だったんじゃないかなぁ。
熊野の補陀落信仰による渡海みたいなものですね。
そういうのが流行ったんだよ。
でも、その後の後を次いで沢山即心仏に成る人が
出てきたけど、その中には名前を残そうとかいうのも
有ったかもね。村ぐるみで生贄みたいなもんで・・・。
「湯殿山麓呪い村」って映画の最初のシーンは、
或る意味、事実を突いているかと思った。


412 :名無しさん@1周年:02/07/27 01:38
まだ三カ所にくせが残っています。
がんばりましょう→どくちゃん

413 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/07/27 06:21
>>412
木石心とか、即身仏には興味はないよ。
ロムってはいるけど、参加する気にはなれない。
参加したいとこはハンドル使うよ。そういうレスが付いたらの話だけど・・・

とりあえず、最新50の中には私のレスはない。

414 :名無しさん@1周年:02/07/27 09:10
>>406
滅尽定が、他宗教の影響、というのは○。

ただ
>>ヨガの座禅とそっくりでし
という部分は、ちょっと繊細な部分で、
例えば『ヨーガスートラ』と仏教の坐禅と共通する部分が多いが、これは仏教からの
影響もあるといわれている。
インドの宗教で文献を残すのは仏教が最も早い例で、『ヨーガスートラ』の登場がそ
れに比して遅いのでそう考えてしまいがちなのだが、実際のところは、各宗教が相互
に影響しあっていたらしい。

415 :名無しさん@1周年:02/07/27 11:11
テクニックなんてのは、そう大きくは違わなかったんじゃないの?
そこから、何を掴むかとか、何を取り出すかが違うっていうことかな。

416 :名無しさん@1周年:02/07/27 15:07
「まんまんちゃ、あん」ってどういう意味?

417 :名無しさん@1周年:02/07/27 16:14
>>415
テクニックが違うんじゃなくて?
『ヨーガスートラ』がさまざまなアーサナを示唆するのに対して、仏教は坐るのだけ。
またテクニックが同じなら、シャマタやヴィパシャナーという仏教独自の方法が醸造さ
れてはこないだろう。

むしろ型が同じというべきなんだろう。そこでその型において、テクニックも独自のもの
があって、
>何を掴むかとか、何を取り出すかが違う
っていうことになるんじゃないのかな。ある結論に達するには、その過程が反映されるよ
うに。

そうしたものが素地となって強固な土台を形成するから、他宗教の課題も受け入れる余地
が生じる。

418 :名無しさん@1周年:02/07/27 21:21
なるほど、よく考えていますね。

419 :名無しさん@1周年:02/07/28 10:49
続きはこちらへ
@質問箱から派生した議論
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1023791326/


420 :名無しさん@1周年:02/07/29 21:12
それでは次の質問者、どうぞ

421 :高校3年生:02/07/29 21:28
大学では仏教の勉強をしたいのですが、どういう言語を習得しなくてはいけませんか?
英語と漢文、古文、サンスクリット語と・・・。
因みに、原始仏教思想をやりたいなー、と思ってます。
大学院にも行きたいので、それも踏まえて習得すべき言語を教えてください。

422 :名無しさん@1周年:02/07/29 21:29
http://www.aleph.to/
↑アレフ、元オウム真理教のサイトです。
オウムは仏教ですよね?
教祖麻原は暴走してあのような事件を起こしましたが。
それも原始仏教から密教までなんかいろいろ混じってますね。


423 :名無しさん@1周年:02/07/29 21:32
>>421
英語・サンスクリット・漢文・古文・チベット語・パーリ語は基本。
次に、ドイツ語・フランス語・ヒンディー語・出来ればロシア語。
あとはケースバイケース。ビルマ仏教をやるならビルマ語がいるし、中国仏教やるなら中国語。


424 :名無しさん@1周年:02/07/29 21:34
>>422
統一協会がキリスト教というのなら、オウムは仏教です。
ククレカレーがインド料理だというのなら、オウムは仏教です。



425 :名無しさん@1周年:02/07/29 21:36
>421
原始仏教をやりたいなら、なにはともあれパーリ語とチベット語

426 :ターラー:02/07/29 21:41
>424
禿げるほど同意


427 :名無しさん@1周年:02/07/29 21:47
>>425
うん?
パーリ・漢文・サンスクリット、の順番では?

428 :名無しさん@1周年:02/07/29 21:48
パーリ・漢文・英語・サンスクリット・チベット・ドイツ・ヒンディー・古文・フランス
この順番で学びたまえ。

429 :名無しさん@1周年:02/07/29 21:50
>>422
オウムは仏教だよ。
そして今のアレフも。


430 :名無しさん@1周年:02/07/29 21:51
そして、ククレカレーはインド料理である(w

431 :名無しさん@1周年:02/07/29 21:52
アレフ工作員は出て行ってください。
ここは仏教質問箱でありますので、仏教初心者も来ます。
カルトな回答はネタスレでお願いします。

432 :名無しさん@1周年:02/07/29 21:58
アレフと浄土真宗は仏教ではありません。
両方とも似たような危険なカルト宗教です。

433 :名無しさん@1周年:02/07/29 22:01
真宗はともかく、親鸞会はカルトだね。

434 :名無阿弥陀仏:02/07/30 23:15
一向宗ってそんなに危険な宗教かな?

435 :名無しさん@1周年:02/07/31 01:05
危険でなければお寺なんて糞の値打ちもないよ。
悪徳法律家の被…え?もう口にするなって?
わかった、わかった。

436 :名無しさん@1周年:02/07/31 11:58
仏教がカレーなら、オウムは闇鍋だと思うぞ。
闇鍋もカレーだというのなら、オウムも仏教だが。

437 :名無しさん@1周年:02/07/31 14:59
どっちであれ、僕は神仏混交を物理学より上位に置きます。
経済学より上位に置きます。マンセー…あれ?

438 :名無しさん@1周年:02/07/31 19:20
日本のカレー・ルーは、日本に住んでるインド人にも評判がいいらしい。

曰く 便利である と

439 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/07/31 20:19
>>438
そりゃ〜便利でしょうね。
焼香の近辺に数人の女性をはびこらせる。
あまり良い男でもないけど(私よりは落ちる)女は擦り寄ってくるね。
女が一番良い思いをしたと思うよ・・・。
まあ、妄想の世界なんでしょうけど。女はそう思っているね。
至福の境地を会得したんでしょうね。→女が。


440 :名無しさん@1周年:02/07/31 20:22
ついに髑髏は壊れたのか。

441 :稀代のサギシ:02/07/31 20:30
まさに人を女を手玉に取った  とは、このことですなっ!

442 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/07/31 20:31
>>440
文面の裏筋を読まんといかんよ。
つまり「女の哀しさ」を指摘してるんだよ。
同時にカルトの側面というのも、オウム側に立って指摘している。

443 :名無しさん@1周年:02/07/31 20:33
阿頼耶識に関して分かりやすく説明して頂けませんか?


444 :名無しさん@1周年:02/07/31 20:34
そんなもん知るか


445 :名無しさん@1周年:02/07/31 20:35
ああ誤爆だ

446 :名無しさん@1周年:02/07/31 20:36
ひーん

447 :名無しさん@1周年:02/07/31 20:38
(・∀・)ニヤニヤ

448 :名無しさん@1周年:02/07/31 20:41
ヒマラヤ

449 :名無しさん@1周年:02/07/31 20:41
ヨシノヤ

450 :名無しさん@1周年:02/07/31 20:51
オロシヤ

451 :名無しさん@1周年:02/07/31 20:54
>>443
阿頼耶とは「蓄える」や「蔵」という意味。
私たちの経験によって積み重ねられる「種子(しゅうじ)」を蓄えておく力を持っている。
私たちが一度見たり、聞いたりして経験・学習したものを蓄えておいて、
次に同じようなものを見たり聞いたりした時に、「ああ、これは○○だ」というのは、
阿頼耶識に種子が蓄えられているからであって、
私たちが見たことも聞いたこともないようなものに出会うと「なんじゃらぽん?」
と思うのは、種子が阿頼耶識に蓄えられていないから。
阿頼耶識はそのような性質の面も持つ。

452 :名無しさん@1周年:02/07/31 22:42
ヒマラヤ=雪の蔵だったりもする

453 :443:02/08/01 00:13
>>451
レスありがとうございます。
種子が発芽した時が思い出した時ってことですね。
なかなか芽が出なかったりするのは勉強不足ですか?


454 :キアリーブ:02/08/01 00:16
「ひろさちや」と「藤井正史」の「3日でわかる仏教」を読んだ方が
早く仏教のことがわかると思うよ。

455 :名無しさん@1周年:02/08/01 00:56
その種子は発芽しない(w

456 :名無しさん@1周年:02/08/01 17:09
続きは、
@質問箱から派生した議論
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1023791326/

457 :名無しさん@1周年:02/08/01 17:22
坊主が何でベンツに乗ったり、ケコーンしてんだ、
中には2号さんまでいまし
Ω\ζ゜)チーンッ

458 :名無しさん@1周年:02/08/01 17:24
>>454
おいおい、3日で仏教解るんか???
ゴータマ・シッダールタもビックリでし!!

459 :名無しさん@1周年:02/08/01 17:31
【みなさまに、警告申し上げます】 

おじゃまいたします。
心と宗教板で、カルト教団GLA・高橋信次・高橋佳子に関するスレッドが、
現在、GLAシンパと見られる連続荒し投稿により、次々と沈められています。
等間隔の時間をおいて、自動的に投稿ができるような環境のようです。
ここ数ヶ月で、数千の投稿により、すでに10前後のスレッドがつぶされています。

他板または心と宗教板の他スレッドからのコピペによる書き込みが、
なされているのですが、その際、名前欄に、固定ハンドルの方の名前も
そのまま記入されて用いられています。
ある特定の方の同一投稿を、反復してコピペするという形ではなく、
スレッドごと、そのままコピペしているようです。
(そのコピペに、GLA批判者に対する罵詈雑言を加えてあります。)
よって、特定少数の方ではなく、

==大量の方がたの名前が、本人の知らぬところで、騙られています。==

みなさんの名前も使われている(または、今後使われる)恐れがあります。
スレッド丸ごとのコピペのようですので、事情が知らない方がご覧になると、
あなた自身が、悪質なカルト信者であると、誤解される可能性も充分にあります。
くれぐれもお気をつけ下さい。

---------------------------------------
「高橋信次・矛盾と誤断の軌跡2(パク理編)
高橋信次・矛盾と誤断の軌跡3
「高橋信次・矛盾と誤断の軌跡3(パク理編)
高橋佳子のGLA・TL人間学について 9 (真正)
高橋佳子のGLA・TL人間学について 9

460 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/08/01 18:21
>>459
これかな?
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1026861517/l50
「高橋佳子のGLA・TL人間学について 10」

協賛党をダシに使っているね。
公党をダシに使うのは関心しないね(荒らしているヤシ)。
ちなみに私は無党派だけど。


461 :普通の人:02/08/01 18:27
真剣に質問。
関東圏に僧侶の派遣業があるとものの本で読んだんですが、ご存知の方いますか?
要するに普通の仕事をしている人が金で資格を取り読み仮名(ルビ)が
ついたお経を練習して読みにいくそう…興味あります。


462 :名無しさん@1周年:02/08/01 19:20
>461
葬儀社が、亡くなった人の宗教宗派に合わせた僧侶を調達するあれではなく、ですか?

463 :名無しさん@1周年:02/08/01 19:32
僧侶用でも20年前からルビ付の折本です。


464 :名無しさん@1周年:02/08/01 20:19
釈迦はキノコを食べて死んだのですか?

465 :名無しさん@1周年:02/08/01 20:35
>464
初耳です

466 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆tfDpfKU. :02/08/01 20:38
>>464
ユジュンが供養したものを食べて食中りおこしたっていわれているよね。

467 :名無しさん@1周年:02/08/01 20:46
万国のプロレタリア団結せよ!

468 :名無しさん@1周年:02/08/02 00:31
>>464
 金工細工師チュンダの供養した、「スカーラ・マッタヴァ」なる食べ物に中った
ようですね。豚肉ともトリュフのような茸ともいわれています。
 「さて尊師が鍛冶工の子チュンダの食物を食べられたとき、激しい病が起り、赤
い血が迸り出る、死に至らんとする激しい苦痛が生じた。尊師は実に正しく念い、
よく気をおちつけて、悩まされることなく、その苦痛を堪え忍んでいた。」
『マハーパリニッバーナスッタンタ(大般涅槃経)』

469 :名無しさん@1周年:02/08/02 00:37
天ぷら食い過ぎて、往生したのは  徳川家康っさんだったっけ?

470 :名無しさん@1周年:02/08/02 00:56
>>468
あ、その話宮沢賢治で読んだ事あるよ。
作品までは覚えていないけど。

471 :名無しさん@1周年:02/08/02 13:15
そのキノコは、死期が迫っていた釈尊に大きなダメージを与えた。

472 :名無しさん@1周年:02/08/02 17:01
釈迦が実在した人物だという証明です。
変に神話化しないのがいいね。

473 :質問ー!!:02/08/02 17:49
え〜と、同じお願い事を、複数の仏さんに言ってもいいんでしょうか?
例えば、「頭がよくなりますように」みたいなことをね、いろんな仏さんに
言ってしまうのは、効果みたいなんは出ます?

474 :名無しさん@1周年:02/08/02 17:51
そうそう、中村元さんのように、存在した人間としての神話を取り除く
作業を各宗教でして欲しいね。
もうそう言う時代だよ。
中に浮いたの、山動かしたの、そんな事どうでも良い
問題は、何に気付いて何を伝えようとしたのか、之が一番大事
今の寺では何も出来ん、コンサートが関の山
釈迦は自分を特別視していないし、釈迦経など作って居ない
私は一行者に過ぎないと言っている
ある時仏陀が前を通りかかったので、修行者は座り込んで拝んだ
それに対して釈迦は、私を拝んで何になると答えている
ゴータマ・シッダールタと言う行者が説いたのは、執着から離れれば
苦悩が無くなると言うことだと解釈してますが、間違いでしょうか。
之が有るとき、あれが有ると言う名文句が有りますね。
因縁の和合が果を生むと言う。

475 :名無しさん@1周年:02/08/02 18:01
>>474
大乗仏教は釈迦の教えじゃないよ。
こう書くと、大乗信者がうざいのであまり書かないけれど。


476 :名無しさん@1周年:02/08/02 18:17
うざいって言うのは、要するに説得できないと。

477 :名無しさん@1周年:02/08/02 18:19
中村元訳のスッタニパータやダンマパダは確かに、
ハッとさせられるようなことが書いてあるね。
世の中は無常だから執着すんなという教えは、まさにその通りだと思う。
しかし、ブッダの時代からそうだが、
結局は布施という形で他人に養われている状態だ。
これにはやはり矛盾を感じてしまう。
執着することはいけないことだ。しかし、我慢できないこともある。
日本人みたいな容貌の醜い平面顔の黄色人種の女なら、執着もありはしないが、
いきなり、ロシア人の美しい金髪の娘が、目の前に現われたら、
美しいと思うだろう。
私が思うにニルヴァーナとは、美しい白人女性を見たときのような状態だろう。
逆に黄色やニガーのような醜い人種は悪魔マーラである。


478 :名無しさん@1周年:02/08/02 18:21
執着から離れる教えが、どういう経緯でご利益信心
に変わっていったのですか。


479 :名無しさん@1周年:02/08/02 18:22
>>475
釈迦の教えってなんですか?

480 :名無しさん@1周年:02/08/02 18:29
釈迦様はモンゴロイド系でしょ。


481 :名無しさん@1周年:02/08/02 18:32
ご利益ではない。
白人女性、白人の美しさは煩悩を通り越した神聖的なものである。
白人は豊かでルックスがよく数が有色人種より少ない。
あの彫りが深く、鼻が高く、整った顔立ちは高貴な証拠である。
それに比べ、黄色人種など猿そのものではないか。
東欧やロシアのような貧乏な国でも国民は貧相ではなく、
出生率は少ない。それはなぜか?
彼らが白人だからである。
有色人種は容貌が醜いだけでなく、貧困多産の連中が多い。
つまり、有色人種は生殖行動しかやることがない煩悩動物である。

482 :名無しさん@1周年:02/08/02 18:33
>>477
この金髪フェチ!

俺は断然、日本人だね!方言丸出しの東北娘だね!

483 :名無しさん@1周年:02/08/02 18:41
つまりだ。
いくら厳しい修行をした高僧でも、
美しい金髪ロシア娘が裸で抱いてと近寄ってきたら、
理性は抑えられないだろう。
だから、金髪白人娘=涅槃

以上

484 :名無しさん@1周年:02/08/02 18:44
アフガンの地雷は、高貴なロシアの白人が埋めたでしょ。

485 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/08/02 18:50
日本人だろうが、金髪だろうが、そんなこたぁどーでも良いだろう。

あまりにも執着丸出しで恥ずかしい。

あんまし女に執着するな!みっともない。

486 :名無しさん@1周年:02/08/02 18:57
>>485
いや、臭いものにフタをしててはいかん。

487 :名無しさん@1周年:02/08/02 21:33

        ((
         ))
         人
        (  )
       (    )
      (      )
        ならウンコしとく

488 :名無しさん@1周年:02/08/02 21:54
仏教と女、仏教と性、仏教とロシア人女性。
うーん奥が深いね仏教は。



489 :ロシアより愛をこめて:02/08/02 22:02
織原城二被告が泣いて、喜ぶだろな。   白人、びゃんじゃい!   金髪、びゃんじゃい!

490 :名無しさん@1周年:02/08/02 22:07
まあ、いくら白人女が好きでも、相手してくれるかが問題だな。



491 :誰か教えて:02/08/02 22:38
無量音声仏預って何?どんな仏様?

他の板でも聞いたのですが、誰も答えてくれない・
それともこんな仏様はいないの?
造語なんですか?

492 :71:02/08/02 23:03
>>477
なんでもいいが、お前なに偉そうに御託抜かしてんの。

臭いものに蓋をするのが嫌だったら、お前一人で便所にでも行けよ。

偉そうに能書き垂れていても、お前、便所掃除も耐えられないのだろ?

だから、たかが女の誘惑に耐えられないと思うんだろ。情けなぁ〜

493 :名無しさん@1周年:02/08/02 23:07
>>491
どこで聞いたの?
仏さまなら「無量音声仏」とかいうと思う。最後は仏だよ。

494 :誰か教えて:02/08/02 23:18
>>493
あっ、ありがとう。はじめて返事もらいました。
私が、うろおぼえなので多分「無量音声仏」の方がただしいのだと思います。
どんな仏様で無量音声なんてどういう、意味合いなのでしょうか?

495 :名無しさん@1周年:02/08/02 23:31
>>451
もちろんその阿頼耶識が無意識である未那識のさらにその奥に
あってまったく意識には現れないっていうのは知ってるよね?

496 :名無しさん@1周年:02/08/03 00:01
>>460
>これかな?
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1026861517/l50
>「高橋佳子のGLA・TL人間学について 10」

>協賛党をダシに使っているね。
>公党をダシに使うのは関心しないね(荒らしているヤシ)。

そうです、それです。
ちなみに、初代教祖の高橋信次は、周囲から釈迦の再臨だと解釈されて
いました。同氏は、既存の仏教とは異なる釈迦伝を著しています。
>「人間釈迦」
二代目教祖の現在は、相当に路線を変えて、狂信的信者の養成に余念がありません。

497 :名無しさん@1周年:02/08/03 01:42
>>494
どんな仏さまかはわからないなあ。
無量音声というのは、無量の音声、てそのままだけど、仏さまの働きを音声に譬えているんだと思う。
よく光明には譬えられるけど、ガンジス河の砂の数ほどもある仏さまの中には、そういう仏さまもいらっしゃるんでしょう。

498 :名無しさん@1周年:02/08/03 06:26
>>474
脱神話化みたいなのは19世紀の遺物です。

>ゴータマ・シッダールタと言う行者が説いたのは、執着から離れれば
>苦悩が無くなると言うことだと解釈してますが、間違いでしょうか。
>之が有るとき、あれが有ると言う名文句が有りますね。

これは確かに仏教の根本です。センスいいですね。


499 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/08/03 08:00
>>496
荒らしている方は執着がスゴイですね。
執着とは何ぞや?これを深く内省し・・・
プツンと切れて、是が「片手の音」。

釈迦が再臨しても、しなくても同じ。
「神」ではないんですから。
そこのところは既に貴殿はご承知なんでしょう。

500 :名無しさん@1周年:02/08/03 16:13
お葬式行って、びっくりしたこと
があるんですけど。
お経の最中に、お坊さんがいきなり
 「かぁ〜〜」
て怒鳴って びっくらこきますた。

この「かぁ〜〜」は何処の宗派のお葬式なのでしょう?

501 :名無しさん@1周年:02/08/03 16:49
>>500
たぶん禅宗。
おれは行ったことはないが、やる人がやれば、心の底に響くらしい。
喝!

502 :500:02/08/03 17:04
>>501
禅宗ですか。 ありがとうございました。
びっくらこいだ後に噴出してしましますた。
次から、一人で浮いてしまわぬよう心構えしておきます。

503 :誰か教えて:02/08/03 17:25
>>497
そうなんですか・・・・
わかりました、ありがとう。

504 :名無しさん@1周年:02/08/03 18:54
悟りとは、沸いてくる欲望を抑える技術を身に付けたということですか。
欲望が沸かなくなったということではないですよね。


505 :別スレ9:02/08/03 21:56
仏教はもともと小乗仏教であったと聞いたのですが、
そうならば大乗仏教の考えが生まれる以前には
仏教を広めるイコール僧侶を増やす、というかたちだったのですか?

506 :名無しさん@1周年:02/08/03 23:41
>>505
信者を増やすことも含まれます。
とくに大きな檀越(スポンサー)として、
王侯貴族の信者を獲得すると一揆に弘まります。

507 :名無しさん@1周年:02/08/03 23:50
>>504
欲望を抑えることではありません。
抑えるとますます欲望は膨れ上がるばかりです。
欲望が湧いても気にならなくなる、
欲望に心を留めないということですね。

508 :名無しさん@1周年:02/08/04 00:02
>>704
悟りとは、いまの自分自身を受け入れること。
抵抗すれば相手はますます強くなる。見つめれば相手は消える。
悟りはこの煩悩の全てが消えた状態。心の平安のこと。

509 :名無しさん@1周年:02/08/04 00:07
>>504
「おまえ、本当にそれが欲しいんか?見栄だけじゃないのか?
習慣だけじゃないのか?本当はなくても平気なんじゃないのか?」
と小一時間問い詰めるくせがつくと、いつのまにか欲望は消えている。

510 :別スレ9:02/08/04 00:10
>>506
レスありがとうございます。
そうなると当時の仏教では僧侶でなくとも救いが訪れるというかたちだったのですね?
小乗仏教って確か(極論では)僧職以外には救いが訪れない、と
なっているとのことなので、そんな宗教をどうやって広めたのか疑問に思ってました。

511 :名無しさん@1周年:02/08/04 02:17
>>510
「救われる」の度合いによると思いますよ。
究極的には悟りを開かなければ完全には救われないのですが、
在家で修行しても限界は有ると考えられていたはずです。
やはり、出家は最低限必要な条件でした。
王侯貴族の信者を獲得するには、やはりそれなりの教学者で
ないと受け容れられないですね。
それから、王侯貴族の中には、血統や出身も気にする人が
いたに違い有りません。部派時代、伝記に残るような僧侶
の中に、たしかに賎民階級の僧侶もいるにはいますが、
やはりバラモン出身が多いのは、その証左と成るでしょう。
庶民に対しては、やはりバラモン教的な現世利益も行われて
いたようです。

512 :名無しさん@1周年:02/08/04 12:11
>>487
真夏の炎天下に晒されたので臭わなくなったね。
悟りを目指す思考は、あらゆる妨害をものともしない。

観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時 照見五蘊皆空
度一切苦厄




513 :名無しさん@1周年:02/08/04 12:25
うんこを超えて

514 :名無しさん@1周年:02/08/04 21:20
age

515 : :02/08/04 21:37


516 :名無しさん@1周年:02/08/04 22:28
好きなAV女優・・・いやいや、釈迦の弟子は誰?

517 :名無しさん@1周年:02/08/04 22:49
>>515
は、「無」を表現なすったのですね。。。

518 :名無しさん@1周年:02/08/05 01:07
やめよ、アーナンダよ。悲しむな。嘆くな。わたくしは、
あらかじめこのように説いたではないか、
すべて愛するもの・好むものからも別れ、離れ、異なるにいたるということを。
およそ生じ、存在し、つくられ、破壊されるべきものであるのに、
それが破滅しないように、ということが、どうしてあり得ようか。
そのようなことわりは存在しない。
アーナンダよ。おまえは、長い間、慈愛ある、ためをはかる、安楽な統一なる、
無量の、身とことばとこころの行為によって、向上し来たれる人(ゴータマ)
に仕えてくれた。アーナンダよ。おまえはよいことをしてくれた。
つとめ励んで修行せよ。すみやかに汚れのない者となるだろう。

519 :名無しさん@1周年:02/08/05 11:36
>菩薩は三アソウギマハーカルパの間輪廻転生を繰り返しながら・・

↑のような文章があったのですが、三アソウギマハーカルパとはどの位の期間ですか?

520 :名無しさん@1周年:02/08/05 13:42
>>519
何か怪しげな本を読んでおられるようだが、永遠に近いが永遠ではない時間だと思ってもらえばよい。

521 :candrakaant ◆sen2Ebks :02/08/05 15:43
ええと、1カルパは、通常の時間概念では4320000000年で、梵天の一生が72000カルパ。
つまり、311040000000000年が梵天の一生になるわけです。
マハーカルパって、これのことかな?
だとしたら、3アソウギマハーカルパは・・・。
ええとぉ・・・。1アソウギは、10の56乗なので、3アソウギは・・。
31040000000000人間年 × 300000000000000000000000000000000000000000000000000000000.
だから、3アソウギマハーカルパ=9312000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000人間年。

合ってるのかな??



522 :candrakaant ◆sen2Ebks :02/08/05 15:51
931無量大数2000不可思議・・・でいいのかな?
あれ?
64桁で無量大数になるのなら、アソウギは10の54乗になるような・・・。
・・・・????

だれか、正確な計算してください・・。


523 :candrakaant ◆sen2Ebks :02/08/05 15:54
違う、10の52乗だった・・・鬱

524 :candrakaant ◆sen2Ebks :02/08/05 16:06
やっぱり52乗だ。
だとしたら、3アソウギマハーカルバ=約3051.6の2乗無量大数。これでいいと思う。
>>519さん、信用はしないでください(w

525 :名無しさん@1周年:02/08/05 17:26
 ブラフマーの一生が大劫に相当するのか、というのがポイントになるな。



526 :名無しさん@1周年:02/08/05 19:32
凄いのか凄くないのか、何がどう凄いのかすらもわからない計算だな。
だいたい、「3阿僧祇マハーカルパ=3051.6の2乗年」と言われても、感覚としてよくわからんしなー。
「ビル・ゲイツの資産7兆円」のほうが現実感がある罠。

527 :名無しさん@1周年:02/08/05 19:40
>>526
×「3阿僧祇マハーカルパ=3051.6の2乗年」 
     ↓
〇「3阿僧祇マハーカルパ=3051.6の2乗無量大数人間年」

528 :名無しさん@1周年:02/08/05 21:56
>>516
小林美和子ちゃん! 

529 ::02/08/05 22:46
アダルトビデ〜オ女優だけ答えるんなら、PINK板行け

530 :名無しさん@1周年:02/08/05 22:50
カルパ=浮気の現場に踏み込まれたときに感じる時間の長さ(w

531 :名無しさん@1周年:02/08/06 03:13
仏性についておせーてください!

532 :名無しさん@1周年:02/08/06 03:18
>>532
教えて進ぜよう、
・・・・・・・イワシの頭じゃ!!!

533 :名無しさん@1周年:02/08/06 03:19
我はシバ神なり、全てを破壊する者なり!!

534 :名無しさん@1周年:02/08/06 03:20
まじおせーてくださいよおお

535 :名無しさん@1周年:02/08/06 03:22
>>533
やぁ、シバらく。

536 :名無しさん@1周年:02/08/06 04:23
>>534
寺に行くべきだ。

537 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/08/06 07:59
>>531
>仏性についておせーてください!

もともと原始仏教には「仏性」という概念は無かったんだし、そんなに拘ることはなかろうに思ふ。

538 :名無しさん@1周年:02/08/06 08:10
>>531
仏の本質、かな。

539 :名無しさん@1周年:02/08/06 12:36
テーラワーダ仏教協会って、まともな団体ですか?
スマナサーラ師の本とか読んだ限り、普通なんですが。

540 :お気に入り登録しとけ!:02/08/06 14:27
http://users72.psychedance.com/test/read.cgi/2chdown/1028611473/l50

サーバーがダウンした時のために、鯖飛板に心と宗教の避難スレッド立てといたので。



541 :名無しさん@1周年:02/08/06 16:25
仏の本質って・・・なんなんだ?

542 :candrakaant ◆sen2Ebks :02/08/06 16:26
>>541
人によって違うんじゃない?

543 :名無しさん@1周年:02/08/06 16:31
解脱して仏の本質に近づけるんですかね?

544 :名無しさん@1周年:02/08/06 16:38
解脱したら仏。

545 :名無しさん@1周年:02/08/06 16:40
仏性があると解脱できる?

546 :名無しさん@1周年:02/08/06 16:46
なくてもいい。

547 :candrakaant ◆sen2Ebks :02/08/06 16:47
仏性という概念が妥当かどうか。
・・・なんて、またぞろ議論板と化してしまいそうだね・・・。

まあ、そのうちに解脱できるんじゃないの?
何十億年後かわかんないけどさ(高野山大学生らしからぬ発言?)。

548 :名無しさん@1周年:02/08/06 16:50
道元が言ってる仏性の意味を教えて下さい

549 :名無しさん@1周年:02/08/06 16:59
曹洞宗の坊さんのはなし・1

********************************************

いろいろなメールが入ります。

 御坊 「仏教」ということを一言で云えばどうゆうことですか?

いままで、質問メ−ルにもできるだけ返事を書いていますが、当方は素性を明かしているのに、質問者自身の自己紹介もないメ−ルが多いのです。
返信もなかなか大変ですので、これからは自己紹介がない時には返信を控えさせていただきます。
ところで理屈では「仏教とはお釈迦様の教え」とか「仏になる為の教え」となるでしょうが、昔の禅僧なら「三十棒(さんじゅうぼう)」 か 「喝!」 と一喝されるのがおちでしょう。
気楽な質問ではあります。それとも田舎和尚を試しているのでしょうか。
 
さて、かりに仏教を一言でいう和尚がいてもそんなものは役にはたちません。
プロのカメラマンに写真はまったくの素人が「写真を上手に撮るコツを一言で教えてください」と聞いたところで、その一言のアドバイスで写真が上手くなるわけがありません。
「とにかく撮ることです」と言われるのが関の山でしょう。
 

550 :続き:02/08/06 16:59
どんなことでも、コツというのは時間をかけて身体で覚えるものなのです。
ビジネスでも同じです。成功するためのビジネス書を一生懸命読んでいる人は、残念ながら道は遠いように思われます。 なぜなのか・・・。 
答えをすぐに求めようとする人に限って、「今を切に生きる」ことを忘れています。
つまり、自分のどこがいけないのかよくつかめていないものなのです。
客観的に自分を見つめる力や、分析力に欠けています。本当にすごいビジネスマンは、自分の失敗や、苦労したことの内容を本にするぐらいのノウハウをもっているものです。
いつも「答え」ばかりを求め、しかも、自分の気に入るような「答え」ばかりを求め、自分の気に入らぬものは認めようとしないところの心を「自我」といいます。 
仏教とは何か・・・ということは 「人間とは? 人生とは? 自分とは? 生きるということは?」 こういう問いに対する教えということになります。
つまり、自分自身との出会いです。 
ですから、安易な答えというものは決して、自分のものとはならないでしょう。
自分自身との出会いというのは誰にも替わってもらえないように、人生に対する「答え」は自分自身で探し求めなければならないということになるでしょう。




551 :曹洞宗:02/08/06 17:01
http://www3.ic-net.or.jp/~yaguchi/advice/reikonmu.htm

552 :名無しさん@1周年:02/08/06 17:07
すべてが仏性なのか
・・・って意味わかんねええええええええ

553 :名無しさん@1周年:02/08/06 17:08
>>549-550
このスレの存在理由が崩壊しますた。

554 :名無しさん@1周年:02/08/06 17:15
結局誰もわかんないのね

555 :名無しさん@1周年:02/08/06 17:17
曹洞宗でないから知らん。

556 :名無しさん@1周年:02/08/06 17:19
(・n・)

557 :candrakaant ◆sen2Ebks :02/08/06 17:19
>>554
う〜ん。
わかんないなぁ・・。
道元って、あんまり知らないんだよね。
勉強しときます。

558 :名無しさん@1周年:02/08/06 17:22
>>557
そですか・・・


559 :名無しさん@1周年:02/08/06 20:04
【URL】
とったんラヴュ
http://www.katch.ne.jp/~manion/

【趣旨説明】
ひきこもりの紹介のサイト

【評価希望ポイント】
・絵
・コンテンツ
・デザイン

よろしく。


560 :歓迎:02/08/06 21:11
質問者&回答ボランティア

561 :名無しさん@1周年:02/08/06 21:56
坊主は、なぜバイクに乗りますか?

562 :名無しさん@1周年:02/08/06 22:32
スクーターだろ!!

563 :名無しさん@1周年:02/08/06 23:31
坊主は歩いてきたほうがいいんじゃないですか?

564 :candrakaant ◆sen2Ebks :02/08/06 23:47
>>563
お盆の時期はそんな悠長なことは言ってられません。
月参りでも、歩きは無理でしょうね。田舎はともかく・・。
1日30件以上回って、お経読むんだよ・・・。
一軒に15分滞在したとして移動に5分、一時間に3軒で10時間かかるんだよ。
歩いてたら次の日になっちゃう・・。

565 :名無しさん@1周年:02/08/07 03:26
布施したときは、ありがとうって言ってね。
執着を消すのなら、歩いてきてよ。

566 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/08/07 07:10
>>565
>布施したときは、ありがとうって言ってね。

布施というのはそうゆ性質のもんでは無いとおもいます。
僧侶はそういう認識ではないでかと思いますよね。

布施というのは難しい。認識が・・・。

567 :名無しさん@1周年:02/08/07 12:50
いつぞや唯識で質問した者です。
とりあえず唯識専門の書籍を見つけたので
読んでいます。


568 :名無しさん@1周年:02/08/07 12:55
>>566
間違った認識でも>>565が僧侶を思って助言してることも
一種の布施に入るんじゃなかったっけ?
何て言う布施だか忘れたけど。
布施って一杯あるからねぇ。
布施自体、「ありがとう」や「みかえり」を期待してはイケナイもの
なんだろうけど(w。


569 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/08/07 13:14
>>568
>僧侶を思って助言してることも一種の布施に入るんじゃなかったっけ?

そうゆう布施もあったね・・・。
つまりは「布施」も形骸化しちゃってって、本来?の布施の概念も希薄になってるということだろうね。

ちなみに、盆まえの僧侶は気が重いと思うよ。忙しいからね。
そこを理解してやるのも大事なことだね。

私も仕事はムラがある。だから、そこのところは良く分かる。




570 :candrakaant ◆sen2Ebks :02/08/07 13:22
>>565
わたしは僧侶ではないし、どちらかと言うと僧侶には厳しい視線を送っているタイプだけど、現場のことも多少は知っているので、歩けとは言えない・・。
どのみち、歩いてこなすのは無理な場合が多いしね。物理的に無理。
僧侶も超人ではないから、檀家が要求することに何から何まで対応することは出来ないでしょうね。

スクーターくらい使わせてあげましょう。致し方ない。


571 :名無しさん@1周年:02/08/07 14:23
そうすると、昔はどうしてたんでしょうね?

572 :candrakaant ◆sen2Ebks :02/08/07 14:31
>>571
そういやそうだね。
でも檀家の数の都市一極集中傾向とか寺院の減少による寺域の拡大とか、特に都会では戦後、変化が大きいんでない?


関係ないけど、サーバーダウン時の宗教板避難所掲示板です。
http://users72.psychedance.com/test/read.cgi/2chdown/1028611473/l50


573 :名無しさん@1周年:02/08/07 14:50
>>571-572
大きい寺なら小僧さんが手分けしてまわった。
あと、離れたところは、泊まりがけでまわったらしい。

寺の行事の時も出先の寺に泊まったらしい。

574 :名無しさん@1周年:02/08/07 15:26
うちの寺は、4人で1週間、合計で約1000軒回ります。一人当たり250軒で、一日35軒前後。
朝の7時から回り始めて、終わるのが夜の7時から8時。
スクーター使ってこれ。歩くだなんてとんでもない話だ。
範囲だってかなりある。駅で言えば、半径10キロ超える寺域だし、ちょっと離れて住んでる人もいるし。


575 :574:02/08/07 15:29
もちろん、上得意には住職が丁寧に回りますが。
一日に5軒くらいかな。

576 :名無しさん@1周年:02/08/07 15:37
歩けなんて言ってるヤシはただの煽り。
マジレス不要

577 :名無しさん@1周年:02/08/07 20:17
坊主は執着を消したなら、汚い服を来て来いよ。
お坊さんは、信者より偉いのか、
うちの祖母は、お金上げたり、お茶上げたり、
団扇で扇いだり、ずっと土下座していたり
する。坊主は、ありがとうのひとつも言わない。
バイクで来て、綺麗な服を来て、ほんとに
嫌だ。

578 :ターラー:02/08/07 21:00
>577
 いや、袈裟を着るのはとても大変です。
 むちゃくちゃ重いから。
 でも檀家やホトケさんの為に頑張って無理しているんです。
 自分の事だけ考えてたら、あんなもの人が身に纏うものではあるません。

579 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/08/07 21:14
>>577
>坊主は執着を消したなら、汚い服を来て来いよ。

袈裟の良い、悪いは別に関係ないよ。
ようは「中身」の問題。
坊主より立派な在家もいれば、在家より立派な坊主もいる。


580 :名無しさん@1周年:02/08/08 17:44
クリックで救える命がある
http://www.dffmedia.com/

581 :名無しさん@1周年:02/08/09 23:48
仏教には聖典があるのですか?キリスト教の新約聖書とか、
イスラム教のコーランのような物が。

582 :581:02/08/09 23:54
すいません。sageが入ったままになってたので、上げます。

583 :名無しさん@1周年:02/08/10 00:19
南モミモミ陀仏
何妙ほうれん草

584 :candrakaant ◆sen2Ebks :02/08/10 00:53
>>581
宗派によって違うかな。
まあ一応、『大蔵経』というものがありますけど、これは経典や論書の集大成ですから、かなり膨大になります。
もちろんこの中に、『法華経』だの『阿弥陀経』だの『大日経』という有名な経典も入ってますよ。
まあ、大蔵経に納められているものは全て尊重するけれども、自分たちの宗派の考えは、その中の「何々経」に依拠してます、というのが実態かなぁ。



585 :名無しさん@1周年:02/08/10 18:32
経・しょ・論・じゅ
の違いはなんですか?

586 :名無しさん@1周年:02/08/10 19:01
下痢で死んだブッタってアホですか

587 :名無しさん@1周年:02/08/10 19:59
>>586
君のほうがアホであることだけは間違いないよ。
なに?ブッタ?
言葉を覚えられるようになってからカキコしなさい。

588 :586:02/08/10 20:03
ブッタに反応してるようだが

ブタの間違いだったかのう?

589 :名無しさん@1周年:02/08/10 20:08
>>586

字が読めないんだよ きっと(w



590 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/08/10 20:12
夏厨には、あんま反応せん方が良いぞ!

スレが荒れるから・・・。

591 :名無しさん@1周年:02/08/10 20:46
>>581
仏教は啓典宗教じゃないので、聖書やコーランに当たるような聖典は
ありません。

592 :名無しさん@1周年:02/08/10 23:59
仏教聖典って名前の本なら、都市型ホテルに置かれてたね。
宗派にこだわらずに、基本的な事が書かれていたような気が。

593 :名無しさん:02/08/11 00:43
えっと、初心者な質問ですみませんが書かせて頂きます。
お仏壇にお供えした食べ物(お下がり)を食べてしまっていいのでしょうか?
今日読んだ本に「ご先祖様にお供えしたものを下げてきて食べてしまっては
いけません。」と書いてありました。
今までお下がりを頂いてしまってたので少々動揺しております。
法事のお供えも最後は親戚で分けて持って帰ってますよね?
あれも処分対象なのでしょうか??


594 :のびたくん ◆ikUN.PR2 :02/08/11 02:44
>>593
浄土真宗本願寺のホームページより
>私たちは仏さまからの「お下がり」として頂くことになります。
>法事に参詣した方々はみな、仏さまから「お下がり」をそれぞ
>れのお家に持ち帰り、家族と分け合っていただく。こうして私た
>ちは、法事のおりに、あるいは毎朝のお仏飯の給仕のおりに、
>仏さまにお供えをしたあとで、仏さまからいつもお下がりを頂い
>ているわけです。私たちは、このような行為を通じて仏さまと交
>流し、そして生かされていることを教えられているのではないで
>しょうか。
http://mujintou.lib.net/houwa.htm

595 :ジローさん:02/08/11 05:59
高野山真言宗の戒名料についての質問です。 
本山の規定では簡単な戒名は無料=・・・・信士、信女 ・ 院号及び居士大師は=有料とききましたが、
当家では、昔、祖父が当時の檀家寺住職より「興隆ノ功績ニ依り永代院居士大姉號を許可」との許可證
(お墨付き)を授与されていて、以後、戒名料は「払わなくてOK」でしたが(祖父母、兄、父です)、
先代住職が亡くなられて若住職の代になると、途端、以降の仏(母)の戒名料(・・院・・大姉)を請求され、
納得いきません。  いったい「永代院居士大師號を許可」とは、どなたか詳しい方=返信を待っています。
なお、高野山真言宗本山のホームページへこの件を質問しようとしましたが、「質問は全て末寺を通して
ください」とのただし書きがあり、真言宗信徒からの質問は全然とりあってくれない体制になっています。
これでは、信徒の寺離れにつながり、高野山真言宗の今後は・・・?全く、・・・考えさせられます。
この、一方的な「末寺(坊主)保護、宗信徒無視」の高野山真言宗の体質の現状についても、「どなたか」
返信ください。

参考に、高野山へのメール内容を以下に掲載します

本文=(書き出しは上記4行とほぼ同じ)  ・・・・・有料、無料が不明確です。 扱いは? 
高野山真言宗本山としての見解はいかがでしょうか?
本山として回答が不可なれば、このメールはなかったものとしてください。 できれば、回答が
可、不可と判明する返信だけでもいただければありがたいですが。  以上

(住所、氏名、電話、メールアドレスも明記して発信)




596 :ジローさん:02/08/11 06:01
高野山真言宗の戒名料についての質問です。 
本山の規定では簡単な戒名は無料=・・・・信士、信女 ・ 院号及び居士大師は=有料とききましたが、
当家では、昔、祖父が当時の檀家寺住職より「興隆ノ功績ニ依り永代院居士大姉號を許可」との許可證
(お墨付き)を授与されていて、以後、戒名料は「払わなくてOK」でしたが(祖父母、兄、父です)、
先代住職が亡くなられて若住職の代になると、途端、以降の仏(母)の戒名料(・・院・・大姉)を請求され、
納得いきません。  いったい「永代院居士大師號を許可」とは、どなたか詳しい方=返信を待っています。
なお、高野山真言宗本山のホームページへこの件を質問しようとしましたが、「質問は全て末寺を通して
ください」とのただし書きがあり、真言宗信徒からの質問は全然とりあってくれない体制になっています。
これでは、信徒の寺離れにつながり、高野山真言宗の今後は・・・?全く、・・・考えさせられます。
この、一方的な「末寺(坊主)保護、宗信徒無視」の高野山真言宗の体質の現状についても、「どなたか」
返信ください。

参考に、高野山へのメール内容を以下に掲載します

本文=(書き出しは上記4行とほぼ同じ)  ・・・・・有料、無料が不明確です。 扱いは? 
高野山真言宗本山としての見解はいかがでしょうか?
本山として回答が不可なれば、このメールはなかったものとしてください。 できれば、回答が
可、不可と判明する返信だけでもいただければありがたいですが。  以上

(住所、氏名、電話、メールアドレスも明記して発信)


597 :名無しさん@1周年:02/08/11 07:39
禅で言う、「いまここわたし」の典拠を教えてください。
禅スレで聞いてみたのですが訳のわからんレスばっかですた。
よろしく・・

598 :名無しさん@1周年:02/08/11 08:01
>596
>本山の規定では簡単な戒名は無料=・・・・信士、信女 ・ 
>院号及び居士大師は=有料とききましたが、

そんな本山の「規定」は聞いたことがありません。
菩提寺の若住職と話し合うべき問題のように思います。

599 :電波男Ψ(´д`)Ψ ◆KW8mn4ss :02/08/11 08:04
そんな戒名を欲しがるからヤクザな坊主がつけあがるのです。

600 :名無しさん@1周年:02/08/11 08:09
600いただき。

601 :名無しさん@1周年:02/08/11 11:31
>597
なんか、禅の言葉ぽくないなぁ。
>596
檀家総出で若坊主を叩きまくれ

602 :名無しさん@1周年:02/08/11 11:34
ふおふぉふふぉふぉうふぉうふぉうふぉふふふぉふおふっ

603 :名無しさん@1周年:02/08/11 12:14
誰?

604 :名無しさん@1周年:02/08/11 14:27
ふぉふぉひょひょひょ・・・ひょ

           ___ 00        /
|__ __  ____         /
|    __|   |   ____  /|
|__ __|   /              | 

http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1025843878/551-591



605 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/08/11 14:41
>>597
>禅で言う、「いまここわたし」の典拠を教えてください。

「即今即所」の事だね。
道元だと、木が燃えて灰になる話や・・・
盤珪だと、嫁・姑問題の人生相談や・・・
一休だと、女を背負って橋を渡る話。その他エトセトラ

つまりは「苦」とは記憶の執着にあり、この執着は何の根拠もない。という事を「悟る」
ということなんでしょうね。




606 :名無しさん@1周年:02/08/11 15:11
これでわかる? >ALL

607 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/08/11 15:30
分からんか?

糞便を見た後、カレーライスを喰う気になれるか?
余計な記憶がカレーの印象を悪くしている。

つまりは「無い」ものを、「無い」と悟れば良いんじゃないのか?


608 :名無しさん@1周年:02/08/11 15:37
>607

糞とカレーは別ものなので、平気ですが。
俺はインドで焼き場を見た直後、川魚カレーを食った経験がある。

609 :忍   :02/08/11 15:37
問題ないな

子供がいる家なら日常茶飯事だよ

無いモンはない 金と一緒だね

610 :忍   :02/08/11 15:39
なーーーーんとなくだが、わかってきた??

611 :忍   :02/08/11 15:40
これも、ちゅちょう仮面のおかげです

612 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/08/11 16:01
>>608
「焼き場」を忘れて、喰うに『なりきる』。
これがいわゆる「ここ・今・私」なんでしょうね。

簡単な説明ですが。
もっとアカデミックな話となればメンドイですが・・・。





613 :名無しさん@1周年:02/08/11 16:01
浄土思想について、いい研究者さんだとかオススメの本とか
ご存知の方いらっしゃいますか?
思想の成り立ち・理論付けなどについての良書きぼーん。
よろしくお願いします(^^)/

614 :581:02/08/11 17:51
581です。答えて下さったみなさん、どうもありがとうございました。
みなさんのご回答を総括して、聖典があるかどうかは、宗派によって違うと
解釈いたします。


615 :名無しさん@1周年:02/08/11 18:15
宗派の根本経典のことは、一般に「所依の経典」なんつー言い方を
しておりますです。
経典の縛りが強い日蓮宗から、ファジーでフレキシブルな宗派、
所依の経典「なし」の禅宗までいろいろだす。
「聖典」とはちょとニュアンスが異なるので念のため。(理解されてるとは
思いますが・・・)

616 :おカネが、INN:02/08/11 18:45
「院」の字は、ン十万!!  「院」の字は、ン十万!!  「院」の字は、ン十万!!  

617 :581:02/08/11 19:21
>>615及びこのスレをご覧の皆さん、すいません。
「聖典」は不適切な表現でした。ご指摘どうもありがとうございました。

618 :581:02/08/11 19:24
「性典」でした

619 :581:02/08/11 19:59
お分かりかと思いますが、>618と私は別人です。

620 :名無しさん@1周年:02/08/11 20:32
「性典」って、カーマスートラのことか?

621 :名無しさん@1周年:02/08/11 20:41
君達、仏教など信じるのは止めなさい。
所詮、君達が煩悩を無くすことなど無理なです。
それより、煩悩にまみれた悪党を倒すスーパーヒロインこそ信じるべきです。
セクシーな衣装をまとい、悪人を倒すスーパーヒロイン。
彼女達こそ最強です。
http://www.superheroinecentral.com/mrx/xpage/xblm.htm
↑みなさい彼女達の勇士を。


622 : :02/08/11 20:48
無常ですな

623 : :02/08/11 21:37
セークスでブッタになれるの?

624 : :02/08/11 22:11
真言立川流。。。

625 :名無しさん(593):02/08/11 22:40
>>594
のびたくん ◆ikUN.PR2 さん。
レスをありがとうございました。とても参考になりました。

626 :名無しさん@1周年:02/08/11 22:45
いきなり会社に昔の彼女から「大事な話があるから退社後会ってもらえないか?」
っゆう電話がありウキウキソワソワしながら待ち合わせ場所で会いました。
そしたら賞味2時間位「日蓮?」だと思うけどその話をされて「ねぇ入会しよしなきゃだめ」
みたいなこと言われ断りきれずまずは支部みたいなところへ連れて行かれました。
¥520払って「数珠」と「富士大石寺勤行要典」つう物を買わされ30分くらいかな?
妙法蓮華経を正座でし、入信みたいなのも勝手にやったみたいでした。
はっきり言って興味まったくなし。
今後私はどうなるのでしょうか?
お金はありませんし今後も払えません。
宜しくお願い致します。

627 :名無しさん@1周年:02/08/11 23:00
出家なさい

628 :名無しさん@1周年:02/08/11 23:02
>>623

もともと仏教には、その手の教義が多いようです。


629 :名無しさん@1周年:02/08/11 23:14
>>628
もともと って、「お釈迦さんが説いた」という意味じゃないよね。そこんとこ、ヨロピク。

630 :名無しさん@1周年:02/08/11 23:34
日本の仏教だけが全てじゃないのよねー
我が国の仏教は中国経由で入ってきたものです
つまり、インド直でないわけですね
中国が漢訳したもののみ
この関係から、当時、中国で受け入れにくかった性関連の教典は
幸か不幸か日本に伝わってないだけです



631 :名無しさん@1周年:02/08/11 23:45
なるほでねー

632 :マハラジャの帝王:02/08/12 00:01

美人のインドの女神様に抱きしめて欲すぃ〜

633 :名無しさん@1周年:02/08/12 18:33
>632

ほんと? 顔が像だったり 手が何本もあったり ヒドイのになると
顔半分が男でもう半分が女だぞ

634 :名無しさん@1周年:02/08/12 20:17
一度覚えたら、離れられなくなりそうな味ですね

635 :名無しさん@1周年:02/08/12 20:19
もう、魔の世界やな

636 :名無しさん@1周年:02/08/13 11:24
道徳会館でやっている中国系?仏教?の宗教って
正式名称はなんていうの?
どなたか教えてください

弥勒の世が始まる白陽期ってなにさ?
先天大道が公開普伝ってなにさ?


637 :のびたくん ◆ikUN.PR2 :02/08/13 11:25
道徳会館....
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1028647372/


638 :名無しさん@1周年:02/08/13 11:36
弥勒(マイトレーヤ)は釈迦入滅後、何十億年後に仏となってあらわれるらしい。
今はそのために修行中だそうだ。
しかし、誰かそれまで生きているか? >ALL

639 :名無しさん@1周年:02/08/13 12:09
宗教に入っている奴はこんな風に不細工な奴ばかり!!

γ⌒/^^/^-
               ,ゝ`/~ /~ /~  /⌒ 
           _  〈(_|  | |~  |~  /^ )
            (/~ /~ /~ /~ ~ /~ /^\
           ()/)/~ /~ |~    .|~ |~ |~ /)
           へ^〈,|,,、,,|,,、,,,,,|~,,,,、〈~,, 〈~ /⌒|)\
          |:::::::   ゛  ゛          ,,,,;;::'''''ヽ
          |::::::::      ,,,,;;:::::::::::::::       __ ヽ
          |::: "   __    ::::     <'●, |
         ┌―. - '"-ゞ,●>   ::::::...         |  
          | | ̄..          :::::::          |
          ヽ.\{_           ( ○ ,:○)   | 
           \\/.                   |
             \_ヽ.        __,-'ニニニヽ .  | 
..                ヽ.        ヾ/ ⌒ヽ "  /
                \         | |   |  /
                 |        ∪ 亅|   |
                 |         | | |  /
                 ヽ\         ∪∪  /  
                  l  `ー-::、_       ,,..'|ヽ. 
                 :人      `ー――'''''  / ヽ
              _/  `ー-、          ,.-'"   \ー-、
           ,.-'"  \:      \      .,.-''"     |
         /.     \        ~>、,.-''"      |
    ,,..-‐'''""        ヾ    ,.-''"|    /――――、/





640 :ターラー:02/08/13 19:14

>626
 興味がないなら昔の彼女にはっきりそう告げて、お金を出すのは
やめたほうがいいでしょう。
 どの宗教かそのレスからは判別できませんが、ろくなものではない
金儲け目当ての宗教をよそおった団体かも知れません。

641 :名無しさん@1周年:02/08/13 22:45
加護チャンが消えると、ここに限らず仏教系スレはすべて廃れてるな。
ほとんど下に落ち気味だぞ。
俺にもネタはないから人のことは言えんが。

642 :名無しさん@1周年:02/08/13 23:02
加護チャンは入滅しますた。

643 :後藤邦子:02/08/14 05:15
のびたさん、私はあなたの前のハンドル名を知っていますよ。塩狩峠。

644 :石川 高明:02/08/14 07:56
住所は?

645 :のびたくん ◆ikUN.PR2 :02/08/14 08:57
>>643
塩狩峠がどうしましたか? 私はそのなハンドルネーム
使ったことがないですよ。なぜ、知っていると言えるのですか?
もしかしたら、のびたさんかもしれないということでしょ。
間違っていますよ。

646 :名無しさん@1周年:02/08/14 13:09
塩狩峠のハンドルネーム使った事なかったの?
じゃぁ別人かしら。

647 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/08/14 19:53
>>626
宗教にかこつけて、昔の彼女が貴殿に惚れ直したかもしれんなあ〜。
後は上手くリードしていけば良いんじゃないでしょうか?

女性は貴殿のアプローチを待っています。
女性とは生理的にそうなんじゃ〜ないでしょうか?

648 :NB ◆Zut9KezY :02/08/14 20:36
ん?はて?でとりあえずやってきました。

649 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/08/14 21:29
己を知り 敵を知れば百戦危うからず。

攻撃は最大の防御なり。
先ずは、おのれが主導権を握りることが肝要なり。
女性に振り回されることなかれ・・・。


650 :名無しさん@1周年:02/08/15 00:21
どくろちゃんは隔離スレに帰ろうね。

651 :名無しさん@1周年:02/08/15 00:24

 バイ バイ >ドクロちゃん

652 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/08/15 01:26
>>650>>651
ハイハイ、分かりましたよ・・・。

セクシャル・ハラスメントと勘違いしてる?(ワラ

653 :定期告知。:02/08/16 18:33
http://users72.psychedance.com/test/read.cgi/2chdown/1028611473/l50

654 :名無しさん@1周年:02/08/17 01:10
このスレを立てた人は仏教に詳しいの?
宗派を問わず、仏壇ってありますよね。
僕の家にもありますが、今まで漠然と見てきましたが、その存在意義などに
ついて思う事があれば教えて下さい。


655 :名無しさん@1周年:02/08/17 15:31
もし、世界中の仏舎利を集めたら、釈迦の身長・体重はどれくらいだったと推定できますか?

656 :名無しさん@1周年:02/08/17 19:55
ここに限らず、加護がいないと仏教スレッドは寂れるなー。
仏教系では唯一の名物コテハンだったし。
復帰署名でもするか?

だれか盛り上げろよ。

657 :名無しさん@1周年:02/08/18 20:41
>>654
存在意義というか、持仏・位牌を入れるところが無いと不便じゃないか?
>>655
身長57メートル、体重550トン程度と思われ
>>656
折れは信じている。加護タソは秋になれば帰って来ると・・・
みんなストカのせいだ!

658 : ◆sen2Ebks :02/08/19 00:01
いやあの、名無しではいるんだけどね・・・(^^ゞ

659 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆tfDpfKU. :02/08/19 00:07
>>655
オリンピックで使われる公式プールの規格、いっぱいになるって言われていますよね。

お釈迦さんってガタイがイイ人だったんでしょう。骨太で。(藁)

660 :いかいか ◆EzuNnL0g :02/08/19 13:53
曹洞宗や真言宗などを勉強したいと思い大学見学に行ってきますた。
種智院大学で案内してくれる方に「真言宗ってやっぱ呪いや呪術や霊魂とか
そういうオカルト的な部分もあるんですか?」と聞いてみたら。
「そういうのはない。」といっておられましたがマジですか?


661 :空海:02/08/19 14:05
>>660

嘘です

662 :名無しさん@1周年:02/08/19 15:26
>>659
あなた、書き込むところ間違ってますよ。
はやく立正佼成会会員からの質問にキチンと答えてくださいよ。

663 :名無しさん@1周年:02/08/19 15:45
>>660
オカルトは色欲と同様、怪しげな魅力で人間を悟りから遠ざけます。
「神秘性を帯びていない宗教は、単に倫理道徳の体系に過ぎない」(鈴木大拙)
とはいうものの、神秘性とオカルトはもともと別物。

だいたい、宗門が真言宗のオカルト性を肯定したら、ドキュソ坊主が
増えて困るじゃないか。(w

664 :名無しさん@1周年:02/08/19 16:56
http://members.goo.ne.jp/home/ancient-moon

仏教・宗教系ホムペ作りました。


665 :のびたくん ◆ikUN.PR2 :02/08/19 17:51
>>664
おめでとう。

666 :名無しさん@1周年:02/08/19 18:44
>>663

密教ブーム到来(爆

667 :ご覧下さい!:02/08/19 21:05
http://www.houdouinsibu.net

668 :にちれん:02/08/20 21:50
>>667
ご信徒さんをたぶらかす「いけた駄作」は、フテー野郎ですな!

669 :名無しさん@1周年:02/08/22 01:05
>>659 オリンピックの公式プール一杯分、というのは、有史以来掘り出され区
金(ゴールド)の総採掘量。適当な商品先物会社のHP、見れ。

ただし、くれぐれも先物取引には嵌まらないように (w


670 :ふぁんだ君 ◆rWqKQ/1. :02/08/22 12:05
700ゲット!

671 :徳光和夫から一言:02/08/22 12:20
チミ、どれくらい2ちゃんに来ているの?  ミステイクだよね。誤爆っていう
今回は、荒らし と受け取らないけど次また、こんなことやっちゃったらオジサン怒るよ!

672 :名無しさん@1周年:02/08/22 12:40
幼稚園に入る前に、数字くらい読めるようにしとけ。
6は、5の次で7の前
9は、8の次で10の前
669は、668の次で670の前
だから、669の次は670
700ゲット!したい時は、699で止まってるスレにカキコしてね。

673 :ヨハン君 ◆ODeIa2jo :02/08/22 16:05
うきゃ☆(←挨拶です)

他スレで仏教は宗教じゃないよ。哲学だよ。っていったら
ぼこぼこに殴られますた。

高校の宗教の時間に習いました。キリスト教系の高校です。
こりは間違いなのでしょうか?

ちなみにヨハン君はキリスト教徒です。

674 :名無しさん@1周年:02/08/22 17:34
>673
宗教と哲学の定義を知らないど素人なんやけど、
信仰により戒律という規則を守って修行を実践するのだから
間違いなく宗教でしょう。
ただ、人間・心・人生の根本原理を追求した論を展開しているので
哲学的な教義に裏づけされた宗教なのではないでしょうか?

675 :名無しさん@1周年:02/08/22 17:39
>高校の宗教の時間に習いました。キリスト教系の高校です。
>こりは間違いなのでしょうか?

デタラメですな。論外。

676 :名無しさん@1周年:02/08/22 17:52
http://members.goo.ne.jp/home/ancient-moon

ええと、加護です(w
ホムペ改良しました。来てくれよん♪

>>673
うーん、哲学・宗教というカテゴライズがそもそも西洋的な(以下略
仏教は仏教、かな?
哲学的側面は(理性重視という点では)、キリスト教よりも強いかも知れないけど、それだけでもないしね。
キリスト教だって哲学的側面はないわけではないでしょ?


677 :名無しさん@1周年:02/08/22 17:53
>>673
ヨハン君こんにちは。
宗教、哲学の意味射程にもよりますが、
哲学を近代以前の本質探求とすれば、
宗教との違いはどんな所に求めているのでしょうか?

あるいは近代以後の論理的思想体系、思索の基礎というように考え、
宗教をこれに対比して非論理的思想体系と考えて、
仏教を論理的思想体系と捉えるなら、皮相といわざえません。

なぜならその意味での哲学は体系や思索を提示すれば終わりですが、
仏教は提示された体系を実践しなければ意味がないからです。
あくまで哲学的部分は方便だと思うのですけど。

678 :ヨハン君 ◆ODeIa2jo :02/08/22 18:24
皆さんお答えどうもありがとうございます☆

キリスト教の高校でしたから、キリスト教から見て、ということだったのかも知れません。

僕の覚えている感じでは、有意識の絶対者が存在しないから、という理由だったと思います。
「如来」とは宇宙そのものであり、特定の位格や性格を表すものではない、とも言っていたと思います。
奈良仏教には宇宙の広大さを強調するところが多くあって、だから大仏様なんかがある、とも
教えてもらっています。みんなで東大寺に見学に行きました。
宗教の先生はキリスト教の牧師さんでしたけど★

キリスト教やイスラーム、神道なんかとは違うところがあるんだけど、だからといって
「仏教は哲学」といってしまうのは誤り、

ということでいいでしょうか。

679 :名無しさん@1周年:02/08/22 18:48
>「如来」とは宇宙そのものであり

そういう定義をする宗派もあるし、そうでない宗派もある。
たとえば「イエス・キリスト」を神というのなら、報身の阿弥陀なんかは神になるんでないかな?
あるいは応身の釈尊も「神」になるでしょうし。


680 :ヨハン君 ◆ODeIa2jo :02/08/22 18:54
やはり「部外者からみた仏教の印象」だったわけですね・・・・
勉強になりました。
皆さん、お騒がせいたしました。ありがとうございました。

681 :豊年:02/08/22 20:05
仏教の歴史についてわかりやすくのってるサイト(プロレス団体興亡史のような感じ)
を教えてくださいませ。

682 :加護♂:02/08/22 20:33
http://www.kosaiji.org/Buddhism/

ここ読めばどうかな。年表もあるし。

683 :名無しさん@1周年:02/08/22 21:06
別のスレで
「法」が全てで慈悲もその中の一つだとお教えいただいたんですが
悟りを開くというのは、その「法」の全てを知るというか解かるというか
そんな解釈でいいのでしょうか?

あと大乗仏教というのは、生物全てが悟りを開けば
幸せになれるから全生物に悟りを開かせましょうという
解釈でいいのでしょうか?

全くの宗教素人なんですが、よろしくお願いします。

684 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/08/22 21:16
>>683
貴殿の考えはチョボリバ違います。
私のコピペを貼っておきましょう・・・

***************
129 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/08/21 23:14
森羅万象すべて調っております。
迷っておるのは人間だけです。
人間場合は、無分別→分別智が必要です。
この実践こそが菩薩道なんです。

いわば禅は、この菩薩道の実践に意味があるのです。
***************


685 :素人その2:02/08/22 21:17
生物みなが仏性をもつというのは日本仏教に特異な思想だと
思ったが、違うの?

686 :名無しさん@1周年:02/08/22 21:36
>>685
少なくともインドでは「植物には」仏性はないよね。
中国では植物にもそれを認め、日本では石にまで認めた。

687 :683:02/08/22 21:59
>>684
髑髏仮面 さん、ありがとうございます。

あの、申し訳ないのですが、一行目から意味が。。。
「チョボリハ」゙は「ちょっとだけ」という意味でしょうか?
そう解釈しますと、「全生物」を
「人類」とすれば、あとの解釈はあっているのでしょうか?

>人間場合は、無分別→分別智が必要です。
>この実践こそが菩薩道なんです。

これは悟りを開くことが必要で、
「菩薩道」とはその為の行為(修行?)ということで
よいのでしょうか?

度々お手数をお掛けしますが、よろしくお願いします。

688 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/08/22 22:22
>>687
>悟りを開けば幸せになれるから

悟りを開きたいとか・・・幸せになりたいとか・・・
この概念の「意味」するところが「解る」とゆう事なんでしょうね。

つまり武蔵の本願は、刀を捨てたことにより「開眼す」。
禅の本義とはこれにあり。
無分別より分別智は、白紙の答案用紙に「答え」を見出せば、おのずと菩薩道の答えが出るしょうね。
いわば菩薩道は「自らが答えを見出した」。そのもの。
>「菩薩道」とはその為の行為(修行?)ということで
この概念に非ず。
いわば、無分別智→分別智。そのものが菩薩道なんでしょう。





689 :名無しさん@1周年:02/08/22 22:34
髑髏さん、それはちょっと違うでしょう。
人間だけが迷っているのではなく、生物すべてが迷っているから、
六道輪廻、三界火宅なんでしょう。

菩薩道は全ての生き物に分別→無分別智をじゃないですか。
とくに髑髏さんのお好きな禅宗は無分別を尊重してると思いますが。

690 :豊年:02/08/22 22:36
>>682
ありがと〜!

691 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/08/22 23:04
>>689
>髑髏さん、それはちょっと違うでしょう。
あら、そうでしたか・・・?

>生物すべてが迷っているから六道輪廻、三界火宅なんでしょう。
即今即所。生まれいずるも分からぬに、死んだ先まで分かりょうか?
輪廻。→いわば、この概念から開放される事が「悟り」なんじゃ〜ないでしょうか?

>全ての生き物に分別→無分別智をじゃないですか。
人間以外の動物は分別しちゃおらぬと思います。
交尾の際の「毛嫌い」はあっても、分別ではないでしょう。

そろそろ床に着きます。



692 :名無しさん@1周年:02/08/22 23:09
>>691
まあ、すべては空でしょうが。そこに至るための方便として、
いにしえの聖者が定めた術語ももすこし尊重してくださいよ。

おら髑髏さん好きだしぃ

693 :NB ◆Zut9KezY :02/08/22 23:57
まあ、髑髏さんが真宗にはまってくれりゃあ、どんなに心強いかとは
思いますね。素質は充分(笑)なのに。

まあ、たぶん。髑髏さんの美意識が許さないんだ。お念仏なんて。
でも、禅者でお念仏を尊まれた方って、結構いらっしゃいますよ。

それこそ虚心坦懐に、聞いて御覧になってはいかがですか。髑髏さん。

694 :NB ◆Zut9KezY :02/08/23 00:00
まあ、つうか、以前。禅スレでからんだこと覚えてらっしゃいますか。
変人さん(w

695 :683:02/08/23 00:03
>>688
今の私には十二分なお知恵を頂きました。
この一時を与えて下さったことに深く感謝いたします。
まことにありがとうございました。

696 :質問者:02/08/23 01:28
文殊菩薩の六字真言を知ってたら教えて下さい。
漢字では「闇婆計陀那摩」って書くみたいです。
どう読むのでしょうか。

オン・アラハシヤノウじゃないやつです(これは5字だそうです)。

697 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/08/23 06:31
>>692
>そこに至るための方便として、いにしえの聖者が定めた術語ももすこし尊重してくださいよ。
方便は大事なことです。
その時は「正しい」。→これを段々「気付く」。
つまり、人間が考える「善」も「その時は正しい」→「真の正しさか?」。→これは分からん。
善悪の概念とは、そんなもんかと思います。
>>693
貴方が逝ってた・・・
「阿弥陀様が教えてくださる」。
これは私の考えに近いですね。
念仏が「内省」とゆうのであれば、究極的には阿弥陀様が「教えてくれる」んかと思います。



698 :名無しさん@1周年:02/08/23 06:34
せっかくあがっていたから来て見るとどくろちゃんだった。
帰ろう・・(とぼとぼ

699 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/08/23 06:40
>>684
>禅スレでからんだこと覚えてらっしゃいますか。
「あぁ鬱だ!」のハンドルでしたでしょうか?
そうだとすると・・・
あの頃のキャラからして、最近は随分温和になりましたね(w
>>695
>深く感謝いたします。
おおっ、これはこれは・・・
私は滅多にこういったレスは頂戴しないんですが・・・
たまに頂くこともあります。
本当に「たまに」なんですが。どーもです(^^)

700 :名無しさん@1周年:02/08/23 09:52
まあ髑髏チャンの

「分別」←→「無分別」

は独特の思考回路にに基づいてなされていて、ここら辺の議論は過去ログで、
見つかると思いますよ。
まともに噛み合おうとすると馬鹿を見る。

701 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/08/23 10:57
>>700
>まともに噛み合おうとすると馬鹿を見る。
たしかに・・・そうだ!
北宗では公案を、数ヵ月〜数年くらい払塵看浄するらしい・・・
これだとチョべりバ難しいんだろうね。

パズルはフトシタ時に解けるもの。
よって頓悟が支持されてきたんだろうね。
北宗にも良いところはあるんでしょうけど・・・。

チョべりバ→少し。の意味です。

702 :名無しさん@1周年:02/08/23 12:49
超ベリーバッドがどうして→少し?なの。公案?

703 :名無しさん@1周年:02/08/23 13:10
>>701
大夫ニュアンスが違うんじゃないの? 700が言いたかったことと...

704 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/08/23 13:58
>>702
>公案?
「超ベリバ」の造語は既にありますね・・・。失敬。失敬。
公案でなく、私の「考案」です。
よってこれは新造語になり得ない。→こうゆうことかとおもいます(w
>>703
>700が言いたかったことと...
言いたい事は既に承知しています。だがしかし・・・
禅は、この「殻」を打ち破るのが大事でして、ゆうならば「噛み合わない」がキーワード。
ホテルなんかに置いあるパズル。→これなんか幾ら考えても解けません。
「いい加減」にやって解ける場合の方が多い。
つまり、考えて理解すると言うよりも・・・
こう逝ったケースは、既成概念がかえって邪魔な場合が多い。

つまりは、暗黙のなかに私がその事を示唆しております。


705 :名無しさん@1周年:02/08/23 21:10
>>701
>北宗では公案を、数ヵ月〜数年くらい払塵看浄するらしい・・・

北宗ってなに?払塵看浄ってどんな意味?
数ヶ月って長いの、短いの?
んで、どっからコピペしたの?

706 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/08/23 21:34
>>705
私は北宗は詳しくないんで、ヤフーで検索すると良いでしょうね。
一度コピペして・・・
「浄」が「定」の間違い。と指摘された事がある。
私は「浄」が正しいと思っている。
どう捉えるか?は個人の判断かと思います。

707 :髑髏仮面 ◆FjXQtvvc :02/08/23 21:54
髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/07/21 20:51
神秀派下の禅を、疑心入定、往心看浄、起心外照、摂心内証。

心を集中して禅定にはいる。
心をとどめて浄にはいる。
心を起こして外界を照らす。
心を摂めて内に証を求める。

この「看浄」は「浄」であて「定」ではないでしょうね。



708 :髑髏仮面 ◆FjXQtvvc :02/08/24 06:27
>>705
>数ヶ月って長いの、短いの?

「良い」「悪い」は別にして、臨済宗では考えられないでしょうね。

709 :業務連絡:02/08/24 18:11
ここは初心者向けの「仏教@質問箱」スレッドです。
ボランティアのみなさん、お疲れさま。
そして粘着は速やかに「@質問箱から派生した議論」スレッドに移動してください。

710 :初心者:02/08/24 20:22
質問させてください。
真如苑とは仏教なのですか?
ホームページには信者勧誘のことは全く書いていないのに、
真如苑スレに行くと勧誘もしてるようです。
私は実家では浄土真宗で特に勧誘がどうとか聞いていなかったので、
不思議に思っております。

711 :名無しさん@1周年:02/08/24 22:14
お寺での修行(座禅など)に泊りがけで参加させてもらえると以前、何かで読みました。
どうやって参加すればいいのですか?
どこでそういった修行に参加させてくれるお寺を見つければよいのですか?

712 :名無しさん@1周年:02/08/24 22:38
釈迦と阿弥陀ってどっちがエライの?

713 :名無しさん@1周年:02/08/24 22:39
阿弥陀って何?

714 :名無しさん@1周年:02/08/24 22:55
>711
http://jiin.net/indexi.html
悪いけど、ここで探して。

715 :712:02/08/24 23:05
自己解決しやした
ありがと

716 :713:02/08/25 00:01
釈迦と阿弥陀ってどっちがエライの?

717 :名無しさん@1周年:02/08/25 03:30
【メチャ困】逆に宗教家に聞いてはイケナイ事【冷汗】
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1030212704/l50

718 :名無しさん@1周年:02/08/25 07:37
南無阿弥陀仏じゃなくて釈迦に対する直接の念仏を教えてください。


719 :名無しさん@1周年:02/08/25 07:38
南無仏陀ではいけないのですよね(w?

720 :名無しさん@1周年:02/08/25 07:49
>>716
あなたが決めることです。

>>718
南無釈迦牟尼佛。

>>719
南無帰依仏、というのもあるみたいです。

721 :718:02/08/25 08:10
即答ありがとうございます。


722 : ◆Zut9KezY :02/08/25 09:27
>>718

浄土真宗的にゆーなら。「釈迦に対する直接の念仏」
も南無阿弥陀仏。

723 :名無しさん@1周年:02/08/26 19:13
>>668
池田大作は破門されております。

724 :名無しさん@1周年:02/08/28 19:15
露出系のアダルトビデオを見ていたら、お墓の前でセックスをしていた。
ショックだった。

725 :ご縁でね:02/08/28 23:39
知っている方は教えてください。
釈迦教もしくは釈迦宗?と言う物に誘われたんだけど。
なんでも、人は何のために生まれたのかと言う真理を教えてくれるらしいのでけど、ちょっと値段がポンと出せるような金額じゃなかった。
金出しても聞く方がいいのかなあ。

726 :名無しさん@1周年:02/08/28 23:45
>>725
そんなところ聞いたことないぞ。
宗教に大金なんていらないんですから、
お金かかる宗教には入らないほうがいいですよ。
宗教というものは、入らないほうがいいですよ。

727 :名無しさん@1周年:02/08/28 23:48
>>725
あと、
>人は何のために生まれたのかと言う真理
こんなのくだらないですよ。真理なんてないですよ。
そんなの真理でもなんでもないですよ。
あまり宗教には近づかないほうがいいですよ。
聞かないほうがいいですよ。そんなのお金がもったいない。
その宗教だけ知ってる、真理とかいうのはないですよ。
そんなの、
>人は何のために生まれたのかと言う真理
こんなのは、哲学者の本とかウェブサイトにいっぱい
載っていますよ。そんなその宗教だけが本当の
真理を知っているとか言ってる所は、嘘ですよ。


728 :ご縁でね:02/08/28 23:48
>726
即答ありがとうございます。
自分も何でお金がかかるの?って疑問には思っているのだけど、
勧誘してくれる人が、熱心なので、なんか受け入れない自分の方が、
悪い人間に思えてきたりしてるのです。

729 :名無しさん@1周年:02/08/28 23:54
>>728
お金儲けですよ。そんなのにかかってはいけないと思います。
とかいう僕も、宗教の勧誘に引っかかっていますが。
僕は相手が美人だったから引っかかったのですが、
その教団はカルトじゃなくて良かったと思っています。
もう退会しましたが。カルトに引っかかったら人生大変ですよ。
家族も迷惑だし。
カルトというのは、反社会的な擬似宗教のことです。

でも、自分を悪い人と思わなくていいですよ。僕に言わせれば、
そんなのに引っかかるのはあほですから。たしかに、断ったら
悪いと思いますよね。ほんと僕も、なかなか断れない。
断るのに一番いいのは、無視することですよ。無視して立ち去ることですよ。
無視するときも、悪いなあ、とか思わずに、あほか、馬鹿だなあ、とか
思ったらいいと思いますよ。


730 :名無しさん@1周年:02/08/28 23:56
>>728
宗教にお金がかかるのは、おかしいですよ。
宗教というのは、人の心を和らげるためにあるのですよ。
自分がホントに大金をお金を上げたい、
その大金を寄付をしたいというときだけ、普通はそんなに
大金は要らないですよ。でも、宗教に入ったら
まったくお金が要らないということでもないですよ。
宗教の組織とか施設を維持するのにもお金がかかりますからね。
行事とかにもお金が要りますからね。でも、大金なんて要らないですよ。


731 :ご縁でね:02/08/28 23:58
>>728
そうですよね。
まあ勧めてくれる方の家庭も知っていますから、決してカルト教団ではないとは思いますが、その宗教でしか聞けない話を聞く、というエリート意識みたいな物がどうも嫌いです。聞いた人しか救われないみたいなね。


732 :726=727=729=730:02/08/29 00:01
>>725
誘われて着いていくなんて馬鹿ですよ。僕も馬鹿ですけど。
断ろうと思っていたのに、着いていってしまった。最初は
一回だけいいや。と思うのですが、その美人に「次は
いつ会える〜? 早く会いたいなあ〜」なんて言われたら、
まだ独身の僕は、興奮してまた来てしまいます。

今思っているのは、心の中で、はいはい。馬鹿なこと言ってるんじゃないよ。
と思うことかな。でも、相手は真面目だから、ホントは、自分には必要が
ないと思って、相手のことを馬鹿だとか思わないほうがいいんですけどね。



733 :ご縁でね:02/08/29 00:05
>732
ははは。なかなか悟りの道は遠いですね。
ありがとう参考になりました。

734 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/08/29 00:36
>>725
>人は何のために生まれたのかと言う真理を教えてくれるらしいのでけど

これは、自分自身で答えを導き出すものかと思います。
真理とは、、そう簡単に説明のつくもんじゃないでしょう。
私はかように思う。


735 :名無しさん@1周年:02/08/29 00:42
知りたいことがあれば、お近くの図書館へ。以上。

736 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/08/29 01:24
>>人は何のために生まれたのかと言う真理を教えてくれるらしいのでけど

では、触りの部分のみレスしてみましょう。
「父母未生の前の本来の面目」。とゆう事でしょう。
たとえ父母がこの世に存在していなくとも、たとえ宇宙に生命体が存在していなくとも、
そんなことに関わりなく「ある」とゆうのが「我」。
空の因・縁・果により「ありようがない」んだけど「ある」。のが「我」。
これも無自生で、その縁により「あったり」「なかったり」。
般若の智慧は、いわゆる空を見据えた考えによる「我」です。

737 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/08/29 01:30
×  無自生
○  無自性

738 :名無しさん@1周年:02/08/29 02:06
髑髏仮面さんがいうことは、いつも難しすぎる。


739 :名無しさん@1周年:02/08/29 08:20
ひとが読んで難しく感じる文章というのは、書き手自身、書いてる内容を
未消化な証拠だよ

740 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/08/29 10:00
自分は、なんで産まれてきたんか?
自分とゆう「我」とは何ぞや?
「我」は「空」なり。
「空」とは何ぞや?
「不生不滅。不垢不浄。不増不減。」→般若心経。
縁によって「我」はあるんだけど、本来は「空」で、それも縁によって「ある」。
つまりは縁がなければ「我」もない。→無自性。

どーゆーことかとゆうと・・・・
宇宙にポツンと自分が居たとして、他に何も無く、そこになんにも縁がないとする・・・(説明の範疇)
そうした場合は「我」もありえない。→これが無自性。
つまり、「我」とゆうのは「自性」として「ある」とゆう事では無い。とゆう事です。




741 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/08/29 10:12
補足すると・・・
自分がいるから他人もいる。
自分がいなけりゃ他人もいない。
つまり「自他不二」。
一如の法門です。

742 :凡夫:02/08/29 11:04
シツモンさせてくらさい!
右があるから、左がある。左があるから、右がある。
しかし、中道とは、両極を知らないとわからないとも言えるわけで
「不二」との整合性は、どう考えたらいいんでございましょうか。

743 :初心者:02/08/29 12:01
質問があり、カキコさせていただきます。
真言を何百篇も繰り返し朗読する、という行とかってありますよね?
本に記憶の増進にも役立つというからやってみようと思ったのですが、
手で印を組みながら何百のも数を数えるって出来るものなのですか?
やってみたら、途中で数がわからなくなってしまいました……。
数珠を使わないでも出来るようになるのでしょうか。

744 :名無しさん@1周年:02/08/29 15:55
ヒンドゥの神様と日本の仏教の神様は
姿、名前は変わっていても同じ神様ときいたことがあります。
この神様はヒンドゥでは●●といわれている、というようなことがわかる
解説本などありましたら教えてほしいのですがよろしくお願いします。
また仏教美術の本で(あまり高価ではないもの希望)おすすめがあればおしえてください。

745 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/08/29 16:24
>>742
>両極を知らないとわからないとも言えるわけで

言葉(言語)自体が分別で成立ってますね。たとえば・・・
母親が赤ちゃんに掛ける言葉として、
「美味しいかい?」「おしめ濡れちゃっているかしら?」
こういった言葉を掛けられれば、
赤ちゃんが「理解する」とゆうことは即、分別している事になるかとおもいます。
「美味しいかい?」とゆうんは「不味い?」の意も同時に理解する事になるんじゃないでしょうか?
言葉を理解するとゆうのは、「両極」を理解することと同義かと思いますが如何でしょうか?

ようするに、言葉とは人間にとって便宜上都合が良い。とゆうことでして
この言葉により培われた既成の概念とゆうものを、先ず疑うところが肝心でしょう。
「疑」を持つとゆうことはそうゆう事も含まれることかとおもいます。
こうゆう事を経て、無明より「明」へと開けるんかと思いますね。




746 :名無しさん@1周年:02/08/29 16:42
>744
3,000円(税別)でどうだ。
仏教美術の本でもあるし、インドの名前もわかる。

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9900692764

高価なモノなら他にもあるけど。

747 :凡夫:02/08/29 17:17
>>745
お答え、ありがとうございます。  もう、今となっては死語と言われるかもしれませんが
いわゆる「やわらか頭」を持とう!というのが、仏の教えのキーワードと言ってもいいんですね。
深遠なる智慧。いやいや、凄いです!

748 :名無しさん@1周年:02/08/29 17:26
>>743
よい先生から伝授を受けてやりましょう。ぜひぜひ!

749 :K:02/08/29 19:08
宗教情報リサーチセンター(RIRC)会員の方いらっしゃいませんか?
会員になろうかと考え中ですが、もう少し情報が欲しいので、
もし会員の方がいらっしゃいましたら、レスください。
よろしくお願い致します。

750 :744:02/08/30 00:01
>>746 ありがとうございますっ!
3000円はちょうど出せる金額ですのでさっそく買ってみます。
これを機会に仏教美術を勉強したいとおもいます。
多謝!!(´∀`)

751 :名無しさん@1周年:02/08/31 17:49
軽やかにageてみる。

ようやく夏休みが終わる・・・
街にあふれていたドキュソが檻に入ってくれるので助かる

752 :名無しさん@1周年:02/08/31 17:51
ドキュソ大学生が檻に入るまで、あと約3週間はあるぞ・・。

753 :ぼぶ:02/08/31 18:23
神とは自然なり自然とは無我なり 我々は無我の境地に至れば自然であり神である
空とは自然の営みの軌跡をたどって線にしたものなり道筋を未来へと伸ばしてゆくことによって
そこから未来を予測できる それを智慧の泉と呼ぶなり すべては自然の中にあり 
すべては我々の中にもある 

754 :端役C:02/09/01 00:11
日蓮正宗の寺族が書いた暴露本読んだ人います?
寺の娘だったみたいだが、あまりにもバカバカしくて笑える・・・
何とかとかいう坊さんが、寺の娘である私に気づかず、知らん顔で通り抜けた。
あとからそれとわかって謝りに来たが、寺の仕事をしていた私に
感謝の言葉ひとつなくて、とんでもない野郎だ。。。などというグチに至っては

「チヤホヤされて育った寺娘が、細かいことでキーキーヒス起こすなよ!」

と思ってしまった。
あまりキツいツッコミは、可哀相だけどね。。。
スマソ、逝ってくる。

755 :名無しさん@1周年:02/09/04 19:58
そもそも「寺」と云う字にはどんな意味があるんですか?
教会のことを「寺院」と言う様に使われてるし・・・

756 :名無しさん@1周年:02/09/05 00:13
漢和辞典を、引いていただきたい。

757 :名無しさん@1周年:02/09/05 01:16
イギリスにある浄土系のお寺・団体をご存知のかたはいらっしゃいませんか?
日本にいたころは特に信仰深いわけではなかったのですが、
イギリスに来て以来「あなたの宗教は?」と聞かれるようになって、
このままでいいのかな、と思うようになりました。

私の知る限り、タイ仏教のお坊様が月に一度他の街からいらっしゃるようなのですが、
素人目に見ても日本の仏教とは違う点が多く、どうもしっくりきません。
サイトで検索もしてみたのですが、tai-chiだとかzenだとかをメインとしたものが多く、
どれもこれもアヤシイようにみえてしまいます。

このスレの流れにあうものかどうかわかりませんが、
よろしくお願いします。

758 :ごんべえ:02/09/05 19:06
 しかし、僧侶の資格がありながら、それに相応しくない行動をしているのがいるのが残念です。

759 :名無しさん@1周年:02/09/05 20:49
最近、あまり名前を聞かないような気がしますが、
長尾雅人の功績ってなんですか?

760 :じんべい:02/09/05 23:00
>>しかし、僧侶の資格がありながら、それに相応しくない行動をしているのがいるのが残念です。

そんなこと言ってたら、キリがありません・・・・(悲し

761 :名無しさん@1周年:02/09/06 00:47
私の友人のお寺の娘は、クリスマスパーティするって言ってた。
ツリーも飾るそうです。

762 :寺娘:02/09/06 00:54
やはり、ウェディング・ドレ〜スがいいわ!

763 :名無しさん@1周年:02/09/07 08:41
真如苑とはどういう所なのでしょうか?
現在、勧誘されています。
どなたか教えてください。
よろしくおねがいします。

764 :名無しさん@1周年:02/09/07 12:45
>>759
長生きです。

765 :名無しさん@1周年:02/09/07 18:30
>763
  よっぽどの理由が無いかぎり「宗旨替え」てなことは
 するものではないですよ。

766 :名無しさん@1周年:02/09/07 22:51
仏教に興味があって、チャットで仏教のことについていろいろ聞いたり
話してみたいのですが、どこかいいチャットルームしりませんか?

767 :名無しさん@1周年:02/09/08 20:20
>>757
西本願寺系の「英国浄土真宗協会」っていうのがあったはず。
連絡先がいま手許にないので、だれか書いてくれ〜!!




768 :名無しさん@1周年:02/09/09 11:34
ずいぶんと年を取った人間ですが、ゆっくりと宗教の話をできるところ
教えてください。掲示板は文字の色が薄く、ごちゃごちゃとしていて
疲れてあきらめました。2日かかってここを見つけました。
私の家は日蓮宗です。本山は身延久遠寺です。

769 :757:02/09/09 16:30
>>767
「浄土真宗本願寺派東福寺」というサイトの海外寺院紹介ページに
英国浄土真宗協会というのが載っていました。
住所とかサイトのアドレスといったものは何も載っていなかったのですが、
少なくともこの団体は怪しいものではないことがわかったので、
連絡先は気長に探してみます。

ありがとうございました!

770 :名無しさん@1周年:02/09/09 21:22
>>768
ゆっくり話のできるところねぇ・・・・
結構難しい(未消化)のカキコばかりもてはやされてるからね。
もうちょっと待ってて。
でもなければ自分でスレたてるという方法もあるよ。

771 :名無しさん@1周年:02/09/09 21:28
>>768さん
掲示板をあきらめたってことは
掲示板じゃなく、実際にお話ができるところをさがしていらっしゃるの?
それとも、落ち着いた掲示板をさがしていらっしゃるの?


772 :名無しさん@1周年:02/09/09 21:39
浄土三部経って誰が説いた教えですか?
お釈迦さんですか?

773 :名無しさん@1周年:02/09/09 22:11
>>770 >>771
ありがとうございます。掲示板を見て 自分で捜すのを、諦めたということです。
落ち着いてゆっくりとレスしあえる そんなスレをさがしています。


774 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/09/09 22:22
>>773
こんなスレもありますが・・・
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1023791326/l50
@質問箱から派生した議論をするスレ

775 :名無しさん@1周年:02/09/09 22:35
髑髏は来るな 髑髏は来るな 髑髏は来るな 髑髏は来るな 髑髏は来るな
髑髏は来るな 髑髏は来るな 髑髏は来るな 髑髏は来るな 髑髏は来るな
髑髏は来るな 髑髏は来るな 髑髏は来るな 髑髏は来るな 髑髏は来るな
髑髏は来るな 髑髏は来るな 髑髏は来るな 髑髏は来るな 髑髏は来るな
髑髏は来るな 髑髏は来るな 髑髏は来るな 髑髏は来るな 髑髏は来るな
髑髏は来るな 髑髏は来るな 髑髏は来るな 髑髏は来るな 髑髏は来るな

776 :名無しさん@1周年:02/09/09 23:00
sage

777 :名無しさん@1周年:02/09/10 00:02
>>774
ありがとうございました。ここでしばらくお世話に
なります。ではいって参ります。

778 :はな:02/09/10 03:05
浄土三部経はお釈迦さまですよ。


779 :名無しさん@1周年:02/09/10 05:48
臨済宗または真言宗で、僧籍を取るのが楽なのはどこですか?

780 :名無しさん@1周年:02/09/10 08:06
真言宗醍醐派

781 :名無しさん@1周年:02/09/10 16:10
俺は宗教が大嫌いです(断言)…まず宗教の定義として言うと、
教祖(神等も)がいて、その下に信者がいる図式。…おかしい!!
別にどうの言いたくは無いけど、教祖が言うた事を鵜呑みにするとか、
俺に言わすと“自分で考える事を放棄”してるとしか思えへん!!

782 :名無しさん@1周年:02/09/10 16:16
浄土三部教はお釈迦さんでしたか。ありがとう。
世尊の意味も教えて。

783 :名無しさん@1周年:02/09/10 16:31
たいてい自分で考えるとかいってる人は流行説の信者で、自分で考えてなかったりするけどね?

もしかして現代流行の自分教の信者?

ところで自分ってなんですか?

784 :名無しさん@1周年:02/09/10 18:15
自分教てなに?

785 :名無しさん@1周年:02/09/10 19:57
我執教かと
その自分も縁起によって生起している

786 :名無しさん@1周年:02/09/10 20:25
では自分の生起する縁起を分析してください。実用的な答えを望みます。

787 :名無しさん@1周年:02/09/10 21:12
十二縁起では不足なのですか
無明から生起する原初的罪のブラックホールの秘密のベールを、果たして
日常性や実用的といった次元で答えることこそ、ますます無明の奈落に落下
して逝くことになるのではないでしょうか。
第一、絶対的自分なんて最初から最後まで、そもそもにおいて存在しない
ものに答えを出すなんて、まるでドンキホーテみたいよ。


788 :名無しさん@1周年:02/09/10 21:18
空念仏ですか。ご苦労さまです。

789 :名無しさん@1周年:02/09/10 21:43
空念仏こそ空への道でもある。

790 :集金マシーン:02/09/10 22:06
>783
         ケッキョク、洗脳合戦ってとこですね!

791 :名無しさん@1周年:02/09/10 22:30
ある意味、空や無我を覚るということは何世にも渡って繰り返された洗脳を、
完全にとるという意味かもしれない。

792 :名無しさん@1周年:02/09/10 22:59

本能へ、挑戦状を叩きつけてやるーーー! というところですかな。

793 :名無しさん@1周年:02/09/10 23:02
家の猫が死んだ・・・猫は助けてくれないの?

794 :brown:02/09/10 23:06
>786
>では自分の生起する縁起を分析してください。実用的な答えを望みます。
自分の生起は,「現在ない状態に至ろうとする企み」によって起こります。
あらゆる怒り,妬み,物惜しみ,傲慢,悩み,恐れはこれによって破壊的な
力を与えられます。
この自然で,簡潔であり,素晴らしく,精妙で心地よい,この世界は,
この煩悩という破壊者により痕跡も残さないくらいに奪い去られます。
もしこれをあなたが信じるなら,それを乗り越えることが常に可能です。
文字通り,「現在ない状態に至ろうとする企み」を止めればいいだけなのだから。

795 :名無しさん@1周年:02/09/10 23:52
>>792
そうそう。親友のふりして最悪の悪魔である本能に戦いを挑むの。
長期戦ですよ。忍耐戦。

796 :名無しさん@1周年:02/09/11 13:00
悟りは、煩悩がなくなることじゃないよ。

797 :名無しさん@1周年:02/09/11 20:52
ここは、キリスト教質問箱と比べると人気がないねえ。



798 :名無しさん@1周年:02/09/11 21:00
四苦八苦を英語にすると、
struggling
ですか?

でも、基本的な4つの苦と、あと4つの苦で8苦だから。
4pain 8pain
ってするのでしょうか。

799 :ターラー:02/09/11 21:09
>793
猫や犬を弔ってくれる葬儀社やお寺もありますよ。
793がどこに住んでいるのかわからないので、適当なところを紹介するのは
難しいのですが、検索エンジンで「ペット 葬儀」で検索するか、ペット雑誌
「猫の手帳」や「CAT'S」の広告などいろいろあります。


800 :名無しさん@1周年:02/09/11 21:27
髑髏骸骨さんはいないの? あの人まじめで良い人だな。
言っている事が難しすぎるけど。

801 :名無しさん@1周年:02/09/11 21:36
>768
いささか亀レスですが。
http://members.goo.ne.jp/home/ancient-moon
こんなサイト&掲示板もありますよ。
できたばかりですが、真面目に宗教を扱っているサイトのようです。

802 :ご参考:02/09/12 00:58
>>800       にゃんにも、ムツカシイ事、言ってにぇ〜よ。

130 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/09/08 14:36
>>129
貴方は、アワビが好きなんですねぇ。
好きなんでしたら、まずアワビの性質を研究せねばいけんでしょうね。
口を開いて美味しいところを吟味してくだされ。
「囁き」一つで反応します。
耳から情報を挿入します。
女人道を極めて下され。いかようにも女性は寄ってきます。
「もう女性はたくさん」とゆう境地になって、その時悟って下され。



131 :名無しさん@1周年 :02/09/08 15:43
妄想もここまできたら、すごいね

で、君は悟ってるの?
狐くさいけど。
突っ込まれたら、「所詮2ちゃんだから」ってゆーのは止めてね。



803 :名無しさん@1周年:02/09/12 05:47
日本人は無宗教ではない2@極東アジアニュース板
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1031639014/l50

識者のコメントを求む。

804 :髑髏仮面 ◆1PfzdK1. :02/09/12 07:59
>>802
どーでも良いけど一応参考までに・・・

スレには「流れ」とゆうもんがあるんで、対レスの機根によって私がレスします。
部分的レスの抽出は誤解を生ずる。

このレスのテーゼとゆうのは「女性に執着することなかれ」。です。
それが出来ないんなら「方向性を変えてみよう」。とゆうことですね。
つまりは、文脈の裏筋を読め!!とゆう事です。


805 :名無しさん@1周年:02/09/12 13:51
裏筋ね。

806 :名無しさん@1周年:02/09/12 14:11
ポコチンのね。

807 :名無しさん@1周年:02/09/12 14:43
織田無道って4000万円の袈裟を持ってるらしい。
車はランボルギーニカウンタックとかいう外国の高級車
乗ってるらしいよ。

808 :名無しさん@1周年:02/09/12 15:43
・・・・・

809 :名無しさん@1周年:02/09/12 17:57
織田無道、宗教団体乗っ取り。
ほんとにしたのか?

810 :名無しさん@1周年:02/09/12 22:52
>>804
どくろちゃん、   「所詮2ちゃんだから」  じゃないのかね(ワラヒ

811 :名無しさん@1周年:02/09/14 11:43
クリックで救える命がある。
http://www.dff.jp/


812 :ハジメマシテ:02/09/16 00:33
「豆腐の教え」を説いてる宗教を知ってる人はいませんか?

813 :名無しさん@1周年:02/09/16 11:07
>>812
それはどんな教えですか?

814 :名無しさん@1周年:02/09/16 18:09
日本豆腐協会

815 :ハジメマシテ:02/09/16 18:48
「豆腐は何にでも使える。だから信仰がどうとこうとか・・」みたいな事が書いてある、家に額縁に入れて飾ってある教訓みたいなものなんですけど。

816 :名無しさん@1周年:02/09/16 21:50
「ごんぎょう(漢字不明)」について簡単に説明いただけますか?
えらく情熱的な男性に勧誘を受けたのですが、
血相変えて「嘘だと思うなら試してみろ」って言われました。
ちょー怖い。
やらないとバチが当たるそうですが、和太鼓でもやってるんですか?
あと日練大小人ってのが偉い人みたいですが一帯全体誰ですか?

817 :名無しさん@1周年:02/09/16 22:09
>816
  「やらないとバチが当たる」みたいな宗教はやめたほうが◎
  先祖代々の御宗派に属されているのならそれを護っていかれるのが
  よろしいかと。

818 :816:02/09/16 22:44
>817
ありがとうございます。
一般家庭でしてるような仏教は邪教だって言われたんですよ〜!
自分が正義と真実の代表者みたいな顔してヒドイと思いませんかー!?
どうせ他人から教えてもらった事のくせに!!
あーゆー人のパターンですけど、こちらの全てを否定するんですよね!
それで知識を振り回して、如何にも自分が正しくて私は間違ってますみたいな言い草!
ホント押し付けがましー!!ダサいしキモイしデリカシーの欠片も無くてサイテー。
偉い人の評判落としてるのお前なんだから、お前がバチ当たれよ!って思います。
グチになっちゃいました。ごめんなさい。

819 :名無しさん@1周年:02/09/17 08:23
>>815
それはきっとたとえ話でしょうから、そこから宗教を特定するのは難しいです。お役に立てなくてすみません。

>>816
ほぼ間違いなく、

 ごんぎょう→勤行
 日練大小人→日蓮大聖人

ですね。
フランス政府からカルト認定されている団体だと思います。

820 :名無しさん@1周年:02/09/17 21:01
豆腐の教え。。。
臨済の公案にそんなのがあったような気がするが、記憶があやふやなので
デマかもしれん。ゴメソ

821 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

822 :820:02/09/17 21:02
820は>>815へのレス

823 :名無しさん@1周年:02/09/20 17:53
それでは次の迷える子羊、どうぞ〜

824 :パリサイな仏教徒:02/09/20 18:11
ダライ・ラマの著書で日本でもでてるやつ教えて下さい(出版社名も書いて下さい)。お願いしま〜す。

825 :ターラー:02/09/20 18:33
>824
ヤフーで「ダライ・ラマ 著者」で検索した結果です。
読んだことがありませんので、内容については論評しかねます。

春秋社/『ダライ・ラマ 智慧の眼をひらく』
... 著者, ダライ・ラマ14世[著]菅沼晃[訳]. 著者略歴, ダライ・ ラマ14世=1935年、チベットに生まれる。2歳のとき、転生活仏ダラ イ・ラマ14世と認められる。中国の侵攻により59年にインドへ亡命し ...
http://www.shunjusha.co.jp/book/13/13335.html

Amazon.co.jp: ダライ・ラマ瞑想入門―至福への道
Amazon.co.jp, 和書 詳細サーチへ. この本について. データ. 目次. レビュー. この著者の他の作品を見る. ダライ・ラマ14世テンジン・ギャツォ (著). Tenzin Gyatso HH.the Dalai Lama (原著). ...
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4393133196/qid=1021130866/br=1-7/ref=br_lf_b_7/250-4989488-7257804

Amazon.co.jp: ダライ・ラマ 生き方の探究
Amazon.co.jp, 和書 詳細サーチへ. この本について. データ. レビュー. この著者の他の作品を見る. ダライ・ラマ14世テンジン・ギャツォ ( 著). Tenzin Gyatso HH.the Dalai Lama (原著). ...
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/439313320X/qid=1021130866/br=1-20/ref=br_lf_b_20/250-4989488-7257804  [www.amazon.co.jp から検索 ]

826 :名無しさん@1周年:02/09/21 00:32
仏教の最終目標はなんなんですか?よくわかりません。

827 :パリサイな仏教徒:02/09/21 00:39
〉825さんレス有難うございます。〉826悟りを開き、苦しみから脱っすること。

828 :名無しさん@1周年:02/09/21 00:45
幽体離脱です。

829 :名無しさん@1周年:02/09/21 01:05
>>827
ありがとうございます。

猫のようにまったりといきたいです。

830 :名無しさん@1周年:02/09/21 01:22
バカども!『一身一念法界に遍し』を解説しる!
できるもんならナ。
3分以内に。

831 :名無しさん@1周年:02/09/21 01:23
01:25までだね(w

832 :名無しさん@1周年:02/09/21 01:24
こうしてる間にも健作に必死なヤツが必ずいる(w

833 :アウト:02/09/21 01:26
やっぱ、ここのヤシ、ヴァカばっかだな(w

834 :名無しさん@1周年:02/09/21 02:42
>>824

仏教について詳しくない人はこれを、短編集なので読みやすいです。しかもデープなものもあるのでお勧めです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4393133307/qid=1032543167/sr=1-23/ref=sr_1_2_23/249-4090989-8280332

仏教について詳しい人はこれが私の知る限り一番よいと思います。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4500006273/qid=1032543014/sr=1-13/ref=sr_1_2_13/249-4090989-8280332

これは入菩提行論の講義です、私は原著しか見てないので訳はどうか分かりませんが、
学者の訳ですから一定の水準は護られていると思います。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4393133390/qid=1032543014/sr=1-20/ref=sr_1_2_20/249-4090989-8280332


835 :チベット独立運動:02/09/21 04:13
中共に抗議  中共に抗議  中共に抗議  
中共に抗議  中共に抗議  中共に抗議 

836 :チベット仏教修行者:02/09/21 07:30
ダライラマ本:
初心者は「ダライラマ 智恵と慈悲」春秋社が、釈尊が最初に説かれた四聖諦の解説で、お勧めです。
仏教の苦しみの捉え方、苦しみの原因とそこから抜け出す方法などが説かれています。
「愛と非暴力」「至高への道」もいい本だけど。
でも一番は生で教えを聞くことかな。活字とは全然違います。
「智恵と慈悲」のもとになった来日講演では、どうみても日頃仏教に関心がなさそうなのに、感動して思わず泣いている人をあちこちで見かけました。
今のところ、来日の予定はないみたいだけど(関心ある人はダライラマ法王事務所のホームページへ)、
10月にオーストリアでカーラチャクラ灌頂があるほか、ほぼ毎年、正月はインドのブッダガヤ、春はダラムサラで教えがあります(英語の同時通訳あり。FMラジオ必要)。

837 :名無しさん@1周年:02/09/22 09:50
ちょっとテスト

838 :名無しさん@1周年:02/09/24 04:02
質問です。
都内、もしくは首都圏で
外国人向けに英語で仏法説話みたいなものを
聞かせてくれるお寺というのはありますでしょうか。
知り合いが今度日本に来る事になり、そういう話を
お坊さんから直接聞いてみたいという事なのですが
自分ではなんとも分からず。
ちなみに彼の仏教知識のベースは仏教伝道協会の
仏教聖典です。

839 :838:02/09/24 18:39
あと、ダライラマの教えなども
英訳版で読んでいるようです。


840 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

841 :名無しさん@1周年:02/09/24 20:30
>838
築地本願寺(浄土真宗)に確か英語での講座があったような・・・。
チベット仏教だったら、チベット仏教普及協会で(確か毎週土曜に)英語での講座があったはず。


842 :838:02/09/25 06:12
>>841さんありがとう。
築地本願寺のサイトは見つけることが出来ました。
問い合わせなどしてみたいと思います。

843 :名無しさん@1周年:02/09/25 19:03
ダライラマ14世が、胃癌?で倒れたって言う記事を
春頃新聞で読んだ様な気がするのですが、
その後をご存知の方いらっしゃいますか?

844 :名無しさん@1周年:02/09/25 21:32
>>843
今年はじめ、インド・ブッダガヤでカーラチャクラ灌頂を授けられる前、仏跡巡礼中に霊鷲山で体調を崩され、カーラチャクラは中止(正確には1年延期)になりました。
胃ガン説も流れたようですが、チベット亡命政府から否定声明がだされ、法王も無事退院され、しばらく休養とご自身の修行の時間をとられた後、以前のように世界中を回られています。

845 :名無しさん@1周年:02/09/28 04:39
お坊さんになるにはどうしたらいいんですか?
僧籍っていうのがお坊さんの資格なんでしょうか。
どこで取るんですか?資格試験?学校?
(そーいえば以前ぶっせんっていう漫画があったなぁ)

846 :久々、加護♂:02/09/29 02:27
>>845
大学に行くのが一番ラク。
それか、師僧を見つけて世話をしていただく。
本山あたりに附属している養成機関に行く。
まあ、宗派によって微妙に違うかな。


↓これは宣伝。うちのサイト。
http://cafe.gaiax.com/home/love_india


847 :ももんが:02/09/29 21:14
諦観の意味を教えて下さい

848 :ももんが:02/09/29 22:05
諦観  解ります?  諦観 ていかん ですよ?
これって、宗教の言葉でしょ? 知ってる人いないんだ?
そっか・・   もういいです。

849 ::02/09/29 22:30
質問&雑談スレにも書いたっしょ。    そこで、みっちり、お教え&怒られてやすけど・・・・

850 :名無しさん@1周年:02/09/30 00:02
諦観「ていかん」ではなく「たいかん」と読むのが仏教的です。
字のとおり「真実を観る」を意味します。
あるいは「あるがままに観る」「明らかに観る」「明らめる」

明治時代に確か漱石の宗教的挫折とともに、「諦める」=「断念する」の意味になってしまいました。
それが時代的要請だったかもしれませんね。
これからは「諦める」=「あるがままに観る」を蘇らせたいです。

851 :845:02/10/03 00:38
>>846
遅くなって申し訳無いです、お返事ありがとうございます。
なるほど!良く解りました!

仏教大学は基本的に
お寺の跡取息子しか行かないようなイメージがありますが
全く寺に縁の無い人もお坊さんを目指して大学へ来るのでしょうか?
また、そのような人はどこかの住職さんになれるんでしょうか?

質問ばかりで申し訳ありません。
>>846さんのHPで直接聞いたほうがいいかな。。。

852 :名無しさん@1周年:02/10/03 10:37
私がまさにその典型の一人で、在家出身のぼうさんです。

住職になれるかなれないかは運しだいですね。あるいはコネしだいかも。

常識のある人、協調性のある人が求められています。まあ、当然ですが。

853 :          :02/10/03 14:11
寺に生まれて、惰性でなっている坊さんを
                   なんとか、できないものかーーーーーーーーー・・・

854 :名無しさん@1周年:02/10/03 14:34
惰性で仏式の葬儀を営む日本人をなんとかできないものか

855 :ショック療法:02/10/03 14:42
これからの若い世代は、キューソクに葬式仏教から離れるだろうな。
そうして、いい方に向かえばいいんだが。

856 :名無しさん@1周年:02/10/03 15:18
そそ。
坊主どもの状況はきびしくなるだろうけど、
本当に仏法を広めるのに、やる気のあるところが残ればいい。

おれは寺院全部を否定するつもりはないんだが
檀家としても、商売として寺院を運営しているようなところだったら
離れるような気がまえでいたいな。

スポンサー側も、もっと目を肥やさなくては。

857 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :02/10/03 16:22
>>851
>また、そのような人はどこかの住職さんになれるんでしょうか?

本当に仏教が好きなんでしたら、自分が働いた金で飯喰うのが良いかと思うね。
在家の妙好人的生き方ね。

宗教を、飯の種にするんだったら住職も良いんでしょうけど。
そこのところをハッキリさせた方が良いかと思う。
後々後悔せんように。


858 :名無しさん@1周年:02/10/03 17:37
>>857
すいません。髑髏さん。私は全く逆の意見です。

真剣に六ハラミツや三学を行じている方なら乞食や布施で生活すべきです。

乞食する姿をみるだけでも良い影響があると思うんです。

仕事しながら仏教するのはかなり難しいですよ。悪い仕事はできない。
殺生する仕事はできない。儲けを計算するのもどうか?
結局、掃除とかドカタぐらいしかなくなるんと私なんかは思うんですけど。

859 :二兎追うもの:02/10/03 18:10
00仮面は、ショセン、生半可ってことで

860 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :02/10/03 18:24
>>858
>すいません。髑髏さん。私は全く逆の意見です。
逆でもないでしょうね・・・

>真剣に六ハラミツや三学を行じている方なら乞食や布施で生活すべきです。
理想とすれば、これが一番かと思います。
しかしながら現実問題としては非常に至難。この覚悟しだい。

>乞食する姿をみるだけでも良い影響があると思うんです
修行の本来の姿はこれなんでしょうね。

>仕事しながら仏教するのはかなり難しいですよ。悪い仕事はできない。
困難だからこそ、あえてこの道を逝く。とゆう考えもあります。

>結局、掃除とかドカタぐらいしかなくなるんと私なんかは思うんですけど。
職業に貴賎は非ず。一応は仏教の根幹。
職業選択は、修行においては二義的・三義的と捉え、これを乗り切るのも修行。

#よって、考えにさほどの開きは無きとおもうが如何であろーか?
とゆうことです。

861 :質問!宿題に必要なので緊急!:02/10/04 07:45
仏教が考える人類の起源とは何ですか?

862 :名無しさん@1周年:02/10/05 01:05
現在、某宗門系大学で仏教学を勉強している者です。
諸宗兼学を旨とする法相宗・華厳宗に関心があり、
この宗派で得度をしたいと考えているのですが、まったくツテがありません。
奈良仏教系で出家得度をするには、どういうプロセスを踏んでいけばいいのでしょうか?
どなたかご教示ください。

863 :名無しさん@1周年:02/10/05 16:20
そんなことより>>862よ、聞いてくれ。
大学の仏教学ってどんな事やるんだ?
教えてくださいおながいします。

864 :名無しさん@1周年:02/10/05 22:06
ホントの初心者です。
よく、この尊像を見かけるのですが、これは何というお名前なのでしょうか?
教令輪身の明王系かとも思えるのですが、金剛夜叉明王ではないですよね?
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c24530857

865 :加護チャン♂:02/10/06 00:41
>>862
あ、奈良仏教は憧れるなぁ・・。
出家までのプロセスは僕も聞きたいな。大学や専修学院的なものもないし、わからないよねぇ。
やっぱりコネ(仏縁)頼りかも。

866 :大仏ブツブツ:02/10/06 00:53
>>862
薬師寺に参加?もされている作家の「立松和平」氏の著書から
あるいはファンレターを出してみるって所から手がかりが、つかめないでしょうかねぇ。

867 :神社仏閣板住人:02/10/06 01:31
864
青面金剛じゃん
この掛け軸は庚申待ちの本尊だよ

            あなかしこあなかしこ

868 :名無しさん@1周年:02/10/06 09:40
>>859
>二兎追うもの :02/10/03 18:10
>00仮面は、ショセン、生半可ってことで

在家で仏教を目指すのは、生半可に終ってしまうのでしょうか?
やはり玄人筋(僧侶)になった方が良いのでしょうか?
大学(仏教学部)にもいかないで、玄人になるのはどうしたら良いでしょうか?
教えて下さい。




869 :名無しさん@1周年:02/10/06 09:58
>>868
二兎を追えば、中途半端になるでしょう。
真剣に仏教を目指すなら、仕事しながらできますか?



870 :2ちゃんねる:02/10/06 10:51
発心して出家したいと思っても、なかなか皆が皆、簡単に俗世間を離れてってわけにもいかず
また「こころ」あらば、格好だけの僧よりもずっとずっと、確かに在家ではありましょうが
出家者とは、そうそう違わず。  問題は、与えられた下で日々、どう生きるか___ですぞ!

上のレスでのやりとりは、ベテラン?(苦笑)の00仮面氏の書き込みがハナにつく御仁が、
仮面氏宛てに戒め?OR あてつけ に書いたんではないかと思ワレ。

871 :  :02/10/06 10:54
        ███▀     █████████
      ███▀ ██  ███▀ ▄███▀
     ██▀ ▄███▀███▄▄▄███
   ▄███▄▄██▀ █▀  ▀████
   ▀▀▀▀███▄      ▄██▀█▄▄
      ██▀ ███   ██▀  ▀███▄▄
    ▄████▀▀██ ▄█▀▄▄    ▀█████▄▄
    ▀█▀▀  █▄▄█▀   ████▄  ▀███▀▀▀
  ▄   ███ ▀███      ▀▀▀
  ███  ███  ▀▀
   ███  ▀        ▀████▄
    ▀              ▀████   

872 :        :02/10/06 11:05
終わりの始まり  終わりの始まり  終わりの始まり  終わりの始まり  

873 :名無しさん@1周年:02/10/06 11:28
>>870
>問題は、与えられた下で日々、どう生きるか___ですぞ!

貴方は、本当にそう思ってますか?
心にも無い事を言わねばならぬのがプロなのではないですか?
私は、嘘ついたら駄目とは言いません。
ただ、プロとはそうゆうもんです。

874 :名無しさん@1周年:02/10/07 05:53
白地に赤の丸(日の丸のようです)の上に 南無妙法蓮華経と書いてある掛け軸(?)を
をまつるのは何の宗教でしょうか?
近所の人の家に、遊びに行ったらものすごく大きな仏壇がありました。
単純になんの宗教か気になって仕方ないので、ご存知の方よろしくお願いします。

875 :名無しさん@1周年:02/10/09 00:50
>>862
仏教者同士は結構交流あることも多いです。
せっかく仏教系大学に籍をおいておられるのですから、
僧職にある教員の方に正直に志をお話して、助言を乞うてはいかがでしょう?

>>868
在家でも戒を受けることはできるわけだし……
そう性急に判断しなくてもよろしいのでは?

876 :868:02/10/09 06:07
>>875
>在家でも戒を受けることはできるわけだし……
>そう性急に判断しなくてもよろしいのでは?

そうですね、あれから随分考え込んでしまいました。
女房・子供を養うことで精一杯の時勢にdでもない事を考えてしまいした。
とにかく「金」を稼ぐことに邁進したいと思います。
自分の器とゆうものがありますから。
やはり、ご飯を食べることが先決かな?と、結論しました。


877 :862:02/10/09 15:53
>>875
ありがとうございました。
機会を見て、教授に相談してみたいと思います。

878 :名無しさん@1周年:02/10/11 13:36
人が死んだら泣いちゃうのはどうしてですか?
お葬式の時泣いちゃうのはどうしてですか?

879 :パリサイな仏教徒:02/10/12 20:53
レス遅くなってしまいすみません。
>>834さん>>836さん有難うございます。

880 :名無しさん@1周年:02/10/13 02:31
>>878
>お葬式の時泣いちゃうのはどうしてですか?
気になります。


881 :名無しさん@1周年:02/10/13 03:26
釈尊入滅の時、あのアーナンダーだって号泣したではないですか。
彼の足許にも及ばない私たちが、人が亡くなって泣くのはあたり前です。

しかも周りが泣いているもんだから、ついついもらい泣きしちゃうんです。
伯父が亡くなった時、別に悲しいとか寂しいとかなかったのですが、
坊さんが読経し、隣で母、後ろで叔母たちが泣いていたら、
ついつい移って私も泣いてしまいました。
けれど、なぜ泣いているのかはわかりませんでした。

882 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/10/13 03:56
解脱ってのは五蘊の組み合わせに依って
起こる輪廻転生から抜け出す事ですよね。
其れが五蘊の色の骨として残り、
信者に崇られている物質として、
生まれ変わる。こりゃ詐欺じゃないですか?


883 :名無しさん@1周年:02/10/13 15:41
艶やかな振袖姿で葬儀の陰鬱さを払拭しましょう

無常なるものに執着し、苦しみのカルマを背負う者よ
死者と生者にどのような相違があると思うか
喪服と振袖衣装は一体なんだよ
悟りたまえ、悟りたまえ


884 :名無しさん@1周年:02/10/13 18:17
>>867
勉強になりました。ありがとうございます。
青面金剛についてのお話も詳しく伺えたらと存じます。


885 :名無しさん@1周年:02/10/13 19:13
>>882さん  >>883さん
カネ儲けしやがってるインチキ野郎どもに言ってやってくれ〜〜〜〜〜!!!

886 :名無しさん@1周年:02/10/17 17:30

   /⌒⌒⌒⌒⌒⌒ ))    | 
  (   从    ノ.ノ      | 
   ( ./  ̄ ̄ ̄ ̄\     |   宗教なんか糞くらえ!
   |::::::  ヽ      丶.   | 
   |::::.____、_  _,__)  ∠ 
  (∂: ̄ ̄| ・ー |=|・ー |   \_________
   (  (   ̄ )・・( ̄ i
   ヘ\   .._. )3( .._丿
 /  \ヽ _二__ノ|\
/⌒ヽ.   \__/\i/\_|
|   ヽ       \o \
|    |          \o \


887 :名無しさん@1周年:02/10/18 02:03
以前神社仏閣板で質問したんだけど答えがないようなので
ここでも質問されてください

寺院の正式名称で、△△山という山号に続いて
○○院××寺
という寺と
□□寺◆◆院
という寺があるようなんだけど、この場合、名称として
院と寺のどっちが優先(主要)なの?

888 :名無しさん@1周年:02/10/18 16:53
□□寺◆◆院 の場合「□□寺の塔頭である◆◆院」っていうことが多い。
今は格など関係ない(と思う)が、かつては院より寺の方が格上だったはず。

○○院××寺 も見たことあるけれど、なんだろうねえ。
どちらかが正式名称で、もうひとつが通称だったりするんじゃないの。

889 :名無しさん@1周年:02/10/19 18:11
>>888
例えば
名古屋の大須観音(塔頭ではない)の正式名称は
「北野山真福寺宝生院」
であり、また東京の薬王院の正式名称は
「高尾山薬王院有喜寺」
だからどっちかが通称ってことはないと思うけど。

890 :名無しさん:02/10/19 18:59
 ふつう、「南無阿弥陀仏」と唱えるのは浄土系だけですか?
臨済宗はなんと唱えますか?


891 :名無しさん@1周年:02/10/19 19:33
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e17426727
これは多聞天と月天でしょうか?わかる方、教えてください。

892 :名無しさん@1周年:02/10/20 03:11
悟りを開きたいのですが、本気でとりくもうとすると日常生活に支障をきたしてしまいます。
それで振り出しに戻ってしまうのですが、この方法が正しいのかわかりませんし、
体重がどんどん減って、体力も下がっていきます。精神的にもよくないようです。
まだ生きている人間で悟りを開かれた方はおられますか?

893 :名無しさん@1周年:02/10/20 03:47
>>890 喝!
>>891 骨董品のことなら神社仏閣板へ
>>892 悟ったが聖人君子にはなれなんだw

894 :名無しさん@1周年:02/10/20 04:16
>890
ナムシャカムニブツだ。

895 :草レーサー:02/10/20 08:08
>>883
大切な人が亡くなって泣き悲しむのは執着しているからではありませんね。
人間が様々な出来事から喜怒哀楽の感情を発するのは当たり前の事でしょう。
人間として持っているべき感情と、それに執着しているのとは全く違う状態
だと思いますね。

896 :ソーシキ仏教、びゃんじゃい:02/10/20 21:51
>>895
仏教____死んでからでは、遅すぎるんどぅわーーー   ですな。

897 :名無しさん@1周年:02/10/22 00:33
58億年後、太陽が滅ぶとき、弥勒菩薩は現れる。

 断じて我々は救いの時まで滅びてはならない。 

898 :草レーサー:02/10/22 08:16
>>896
う〜む、確かに死んでからでは遅すぎるかもしれない。でも私には
ホントーに「死」が全ての善法を奪い去って逝ってしまうとは思え
んのですね。


899 :◆tKFpP5znIw :02/10/23 16:06
修験道の金縛り=マリア崇拝だった!

http://www2.strangeworld.org/uedakana/sahra6138.jpg


900 :名無しさん@1周年:02/10/23 16:33
>>893
みんなで喝!と唱えてたら怖いよ
>>892
どうやって取り組んでるか知らんが、苦行の役に立たないのは
お釈迦様が実地で証明してくれたんだから、有難くその結果を
信じたほうがよくないか?
ちなみに私は悟りを得ていませんがw、悟りを開く方法は
八正道らしいですよ。体重が減るようなシロモノではないですね。

日々正しく生きていて、突然悟りを開いた女性(人妻として普通に
家のことをこなしていた)の伝承もあるので、とくに奇抜なことを
する必要はないのではないかと。

901 :名無しさん@1周年:02/10/23 18:45
質問です。
私の理解できる範囲での釈尊の教えと、死者に対してお経をあげる行為がどうしても
つながりません。どんな関連があるんでしょうか。

902 :名無しさん@1周年:02/10/23 19:32
>>901
あまり関係ありません。
死者への弔いは、他の宗教の影響によります。

903 :901:02/10/23 20:16
>902
ありがとうございます。関係なかったんですね(;´Д`)

904 :名無しさん@1周年:02/10/24 16:50
顕正会って所が 仏法と仏教は全然ちがって
自分達は仏法、と言うのですが、お経などは同じなのです。
何故 同じような事をしているのに(朝晩の勤行とか)
別の物と区別するのですか?同じ日蓮さんの系列でしょ?
いわば親戚みたいなものじゃないんですか?

905 :名無しさん@1周年:02/10/24 18:29
>>900
>日々正しく生きていて、突然悟りを開いた女性(人妻として普通に
>家のことをこなしていた)の伝承もあるので、

これは誰のことですか?

906 :名無しさん@1周年:02/10/25 01:51
>>905
忘れた。
法華経の本読んでたら出てきた(注釈中だったかもしれない)
多分インドの人です。調べときます。

907 :s0617:02/10/25 11:35
宗教法人ほうじゅ会、について調べたいです。本山が九州で母の私の生まれる前からの
友人が力を授かるため70万払って行ってきたというところで、母はものすごく
落ち込んでいます。
 何でも結構です。情報をください

908 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/10/27 23:31
悟りのために三昧の修行がしたいです。どうすればよいのですか?

909 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/10/28 23:03
もうひとつ
断見でもない常見でもない中道の死後の世界とは?

910 :名無しさん@1周年:02/10/28 23:04
三昧っていろいろなレベルがありますが・・・
坐禅会とか真言宗の阿字観の教室(ちゃんとした指導を受けられるところ)に出られては?
高度な瞑想になればなるほど、指導をする側・受ける側双方の資質が問題になってくると思います。

911 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/10/28 23:09
>>910
なるほど、ありがとうございます。
独学じゃやばいんでしょうか?

912 :神社仏閣板住人:02/10/28 23:48
>891
おしい。多聞天と風天です。
月天は女性で甲冑付けてません。月の中には兎がいます。
次からは893の言うとおり神社仏閣板に来てね。

913 :910:02/10/29 02:20
>>911
独学と間違った師につくのは、危険です。
オ○ムの修行で精神に異常をきたした人がでたのは有名ですが、日本の伝統教団ですら、実際には修行中にいろいろトラブルが出るものです(噂をあちこちで聞きます)。
それまでの心を変えるわけですから、精神のバランスを崩す、変なものに取り付かれる危険性は常にあるでしょう。
正しい師の指導を受けずに瞑想するのは、病人が医者に行かずに自己診断で強い薬を飲むようなものです。

ついでに、
>>909
その質問は言葉使いが間違っているのか、意味をなしていないと思うのですが・・・

常見:死後も霊魂存在
断見:死んだら終わり
釈尊:
そんな議論をするのは無意味。苦しみを滅するのに何の役に立つか?(毒箭の喩)

「仏教は断見でも常見でもないなら、中有をみとめるのはなぜか?」あるいは「霊魂不滅でないなら何が輪廻するのか?」ということでしょうか??
(伝統的にいろいろ議論されてはいるのですが)そういう議論に熱をあげても、心はよくならないよ、というのが、お釈迦様の教えだと思います。

師に出会うこと=教えは本の中にあるのではなく、生きられたものであることを目のあたりにすること、が仏教の第一歩だと思います。
よき師に出会われますように!!


914 :名無しさん@1周年:02/10/29 08:27
「日本の法華宗の宗祖は朝鮮の王孫」

朝鮮(1392〜1910)時代第14代王・宣祖(ソンジョ、1552〜1608、在位1567〜1608)の孫が、
文禄の役(1592〜1598)のあった1593年、日本に人質として連れて行かれたが、著名な僧侶になった後、
故国への思いで苦しみ、死を迎えたという見方が発表された。
 宣祖の長男である臨海君(イムヘグン、1574〜1609)の息子、太雄(テウン、1589〜1665)がその主人公だ。
日蓮宗と呼ばれる日本の法華宗の代表的な高僧に挙げられる日延(イルヨン)僧侶がこの太雄なのだという。

ソース
http://japanese.joins.com/html/2002/1028/20021028205533700.html


915 :名無しさん@1周年:02/10/29 14:40
仏教での「輪廻」ってどういう意味なんですか?


916 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/10/29 18:21
>>913
なるほどありがとうございます。
しかし輪廻を語らずして、輪廻から解脱した境地が語れるものでしょうか?

917 :910:02/10/29 20:42
>916
仏教の根本は四聖諦(苦・集・滅・道)です。
自分の苦しみとの原因を考え、その解決に向かって道を歩むのが仏教の実践で、
言葉の上でいくら「輪廻」とか「解脱」といっても、自分の苦しみとその解決に結びつかなければ、言葉の上の遊びです。
目でみたことのないものについて知識をいくら増やしても、何一つわかったことにはならないし、概念を追いかければ追いかけるほど、自分を見つめる目を失います。
ですから、もしあなたが本当に自分の苦しみを根本から解決したいと思うなら、坐禅道場なり何なりの門をたたいてあなたの疑念をぶつけて、納得いけばそれを実践すればいいし、
単に「解脱」とか「悟り」といった言葉にあこがれているだけなら、それを満たすことを約束してくれる本や団体は沢山あるでしょうが、それらは仏教とは似て非なるものです。
まあ、ここで僕みたいな者の話を聞いてもあまり訳にはたたないので、もしあなたの気持ちが真剣なら、一度どこかの戸をたたいてみては。
道場を探すなら、ここより「寺社仏閣」版の方が役にたつかもしれません。


918 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/10/29 20:50
そうですかありがとう。門をたたくまで・・はいかないかな?

919 :名無しさん@1周年:02/10/29 21:09
輪廻

920 :名無しさん@1周年:02/10/29 21:11
門を叩け

921 :1234567890:02/10/30 17:26
 日蓮宗は何故あんなに他宗を攻撃するのですか?
勝手に法華経を唱えてけばいいだけと思うのですが?間違った(と見える)ことを厳しく批判するのは仏教の本質であるのですか?

922 :名無しさん@1周年:02/11/01 10:27
>921 日蓮の教えです。

923 :名無しさん@1周年:02/11/01 17:59
スレ違いかも知れないけど質問させて下さい。

【宗教者として生きるにはどのような選択肢がありますか?】
ここは仏教スレッドなので、上記の宗教=仏教と考えて貰っていいです。

僕は、生の意味を問う事に取り憑かれてしまっていて、
(と言っても精神的な病があるわけではないです、少なくとも顕在的には)
この社会の中で自分がすべき事は、その問いを問う事だけのような気がしています。
その他の事は付随的というか、本質的には必要ではない事のように思えて、
会社に勤める気もしないし、他の仕事で働く気にもなれません。

ただ、生の意味を問う事、存在の意味を問う事だけは、
毎日のようにやっていて、自分なりの「神学」が少しずつ出来ています。

この営為を社会的に位置付けるには、もう「宗教者」となるしか無いのかと思い、この質問をしている次第です。
なぜ仏教かというと、キリスト教は好きになれないという事と(本当はどの宗教も全て同じだと思いますが)、
仏教、特に禅宗の内的観想の修行に興味があるからです。

現代の日本において、仏教の宗教者として生きるには、どのような選択肢がありますか?

924 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :02/11/01 18:25
>>923
非常に良いレスです。

話題が「宗教者」と飛躍する前に、何らかのコミュニティーみたいのがあると良いですよね。
これから日本は老齢化が進みますから、こういったジャンルにスポットを当てていきたい。


925 :名無しさん@1周年:02/11/01 21:35
>>923
あなたはちょっと危うい気がする。特に、

>その他の事は付随的というか、本質的には必要ではない事のように思えて、
>会社に勤める気もしないし、他の仕事で働く気にもなれません。

ここ↑。
怠け者か憶病者の言い訳に聞える。
まずは世間でじたばたしてみるべきではないかな。

926 :ローシズキ ◆feLzG9M386 :02/11/01 21:50
>923
意味ってそんなに重要でしょうか。
道ばたの野良猫や草木の生の意味を求めて何か得るものがあるでしょうか。
特に興味をもたれている禅宗では、
花びらは落ちるべきところに落ちる。石はあるべきところにころがっている。
ただそれだけだという意味のことも言われます。

また、「道」はどこか特別な場所に隠されているものではなく、働き、眠り、飯を食う日常
生活の中に見出すという意味のことも言われます。
勿論、「内的観想の修行」に興味をもたれるのは結構なことですが、私には
「会社に勤める気もしないし、他の仕事で働く気にもなれません」という一文が
気になってしまいました。誤解でしたら申し訳ないのですが、現実逃避の匂いがします。

せっかく禅宗に興味を持たれているようですので、禅で言うところの平常心、
日常生活に含まれる重要性を見つめなおされてはいかがでしょうか。

927 :928:02/11/01 21:56
京都の嵐山になにか凄い宗教があるとか…。円、縁、宴…でしか行くことの出来ないところがあるとのこと…。今…誘われているのですが…迷っています。何か情報があれば教えてください。

928 :ゴーティカ:02/11/02 00:40
 ここに書き込まれている多くは何だろう。釈尊の主張は「神もなく、救うものもいない」
であって、だから「自分で自分の価値観を変えるしか救われない」なのですよ。
 すべての「欲・執着」から離れ、「自分の存在という欲からも離れよ」。真理(法)に
従って生きよ。そしてすべてを捨て去った結果が、
 自帰依 自燈明  法帰依 法燈明
(己を信じ、己に従え。けれどもそれは法に帰依し、法に従うことなのだ)なのです。

 簡単なようで、難しいことです。「腹が減ったら飯を食う。眠たくなったら眠る」
あるいは「随所作主」(どこでも主となる)といった心境まで腹が据わるには、相当の
覚悟がなければ不可能です。

 相当の覚悟を得るためには、形が必要でしょうか。それとも不要でしょうか。
釈尊は出家後、ディーン・バンカラ仙とアーラーラ・カーラーマ仙に師事したと
されます。しかし釈尊は2人の師の教えでは満足できなかったようです。

 なお、仏教は宗教かと言われれば、本来の仏教には神もなく仏もありませんか
ら、宗教ではありません。明治頃までは「仏道」(仏=ブッダとは目覚めた人、
の意味です)と呼ばれていました。

 妙ちきりんなエセ宗教に騙されないよう、しっかり本質を見つめましょう。

929 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :02/11/02 04:34
>>928
> なお、仏教は宗教かと言われれば、本来の仏教には神もなく仏もありませんか
>ら、宗教ではありません。

私は、宗教とゆうのは広義に解釈してます。(もともとの教え)


中国では、儒教は宗教のジャンルらしいですね。
日本ではどちらかとゆうと道徳でしょうか?

キリスト教文化圏では、仏教とゆうのは道徳と捉えているみたいです。

930 :名無しさん@1周年:02/11/03 06:33
>>928
>妙ちきりんなエセ宗教に騙されないよう、しっかり本質を見つめましょう。
全ての伝統宗派は妙ちきりんなエセ宗教?
どこがいいのか推薦してみなさい。

931 :名無しさん@1周年:02/11/03 13:16
仏教によって幸せか何かを手にできるのでしょうか?それとも、そうでは
ないのでしょうか?教えてください。

932 :ローシズキ ◆feLzG9M386 :02/11/03 13:47
>931
「仏教」もさまざま、「幸せか何か」も人それぞれなんで、何とも言えないですね。
ただ、ご利益のようなものをイメージされているのでしたら、期待されないほうが無難かと。

933 :名無しさん@1周年:02/11/03 14:12
>>932
どうもありがとうございます。
私自身宗教はやってませんが、考え方などには興味はあります。

934 :名無しさん@1周年:02/11/03 19:49
>>931
第二の矢を受けないというのは、やはりひとつの幸せだと思う。
第二の矢の出典は忘れた。

935 :名無しさん@1周年:02/11/04 00:46
護摩のやりかたが載ってる本ってあるんですね
ttp://www.fukkan.com/vote.php3?no=13119

936 :名無しさん@1周年:02/11/04 17:33
宗教(>>933)とか、護摩(>>935)って、「やる」もんなのか?

937 :ゴーティカ:02/11/04 21:05
宗教(広く捉えてですが)はやるものでもなく、何かをすることでもありません。
もちろん祈り願うことでもありません。自分の心に潜むものです。
鈴木大拙「日本的霊性」(岩波文庫)でも読まれれば、そのあたりははっきりす
ると思います。仏教は高度に知的であり霊性の世界であって、護摩も幸せも推薦
(?)も関わりはありません。
 それ故、一般には「理解しがたい」ことから、一般向けにあれやこれや具体的
に見える形が編みだされたのです。
 どうぞ、あなたの生き様=それを生み出す心、を見つめて下さい。それが仏教
の問うテーゼであり、その結果生じる苦悩に回答の示唆をするのが仏教です。
 繰り返しますが、宗教はやるものではなく、心に潜むものです。

938 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/04 23:00
諸行無常って諸行の中に諸行無常は含まれるんですか?
つまりいずれは諸行無常も消え、永遠のものも出てくる?
それとも諸行無常だけは例外で永遠の真理だと?

939 :名無しさん@1周年:02/11/04 23:44
「あぶらぶんけん」というのは何宗のものですか?
12月12日にする、泥棒除けの行事のときに唱えるお呪いなのですが。
もしかすると仏教ではないかもしれません。。だったらすみません。。

940 :ローシズキ ◆feLzG9M386 :02/11/05 07:45
>938
「諸行」は現象であって、「諸行無常」とか「色即是空」とかの真理(?)・法(?)の
支配下にあるという関係ではないでしょうか。

941 :名無しさん@1周年:02/11/05 16:49
>>939
「おんあびらうんけん」なら真言だから、密教系の、真言宗とか天台宗とか、あと修験道とかだと思う。

942 :名無しさん@1周年:02/11/05 20:29
>>941
ありがとうございます!「あぶらぶんけん」ではなかったんですね。
実家では数十年、あぶらぶんけんで通してますた(´Д`;)
キーワード頂けたんで、色々調べてみます。ありがとですた。

943 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/05 22:30
>>940
ありがとうございます。法は永遠なわけですね。

944 :初心者です:02/11/05 23:17
すべての仏教は死後の世界で「地獄の存在」を認めているのでしょうか。
それとも宗派によって違うのでしょうか。

945 :名無しさん@1周年:02/11/05 23:38
文字のことなんですが、仏教か日本神道かは判らないのですが
ありますよね? 日本版ルーン文字みたいな奴が。
あれってなんて言う名前の文字ですか?

946 :名無しさん@1周年:02/11/05 23:44
http://kanaharap.tripod.co.jp/deai.html
    
http://k-server.org/kabu423/h.html
    
http://basan7.tripod.co.jp/basan.html
    
http://kanaharap.tripod.co.jp/happy.html 
    

947 :名無しさん@1周年:02/11/05 23:58
>>944
ほとんどの仏教宗派は地獄を認めています。
(人間の心の中にある地獄と、この世のほかに地獄の世界があるという
2つの考え方が共存してます)

>>945
梵字です。

948 :名無しさん@1周年:02/11/06 00:21
>>947
ありがとうございます。
ボンジと読むのですね?

文字の名前が判ればgoogle検索できるので、今から詳しく調べて見ます。



949 :初心者です:02/11/06 00:34
>>947
ありがとうございます。単純には解釈できないのですね。奥が深そう。
人間の心の中にある地獄という考え方もあるのですか。
意味はわかりますが、気が付かなかったです。

950 :ゴーティカ:02/11/06 00:49
>>944
釈尊が始めた宗教を仏教だとすれば、いわゆる地獄はありません。釈尊死後500年ほどして、
一般庶民に教えを広めるため、多くの手段が工夫されました。多くの菩薩、如来が仏典に登
場するようになり、道徳的な意味合いが強調されるようになります。中国では宗派も沢山生
まれました。
 地獄絵図や父母の恩を説く「父母恩重(ぶもおんじゅう)経」などは、中国で創作された
というのが今日の通説です。
 釈尊は、死後の世界などに一切興味がありませんでした。生きている人間が「欲」に苦し
み、「執着(しゅうじゃく)」にこだわり、「怒り」に身を奮い立たせ、「愚かしさ」の繰
り返しに喜びを見いだしている。ここからどう抜け出すか、その方法を説いたのです。





951 :惣三:02/11/06 23:15
はじめまして。
>>450
法句経(第二二章)にも「地獄」が説かれてますよ。

952 :惣三:02/11/06 23:18
間違えた。
さっきのは450じゃなくて、>>950でした。

953 :名無しさん@1周年:02/11/06 23:45
>927
貴方を誘っている方のことを、貴方が信頼出来る方だと思っておられるなら、
その方にお任せして、行かれたら良いのでないかな。
「牛に曳かれて善光寺参り」ですね。
確かに、「縁」が無ければ決して行く事は、出来ません。




954 :ゴーティカ:02/11/07 02:10
951>>釈尊は、庶民に向けた説法と、弟子に向けた説法の内容を変えていたことは、
よく知られていることです。釈尊の説きたかった本質は何かを考えると、合理的な
思考の持ち主である釈尊は、アングリマーラへの態度に見るように、善悪にも、あ
の世にも興味がなかったことは自明のことです。
 空海の秘蔵宝鑰(ひぞうほうやく)にいう、
『生まれ生まれ生まれ生まれて生の始めに暗く、死に死に死に死んで死の終わりに
冥(くら)し』
であって、そこを議論することは戯論であって無意味なことでしょう。
 それよりも、どのようにこの瞬間を生きるかについて、大いに語りましょうよ。



955 :ゴーティカ:02/11/07 02:24
あっ、ゴメン。アングリマーラについてご存じのない方もいるかもしれませ
んね。人々を襲い金品を奪った上、指を切り取ってそれを首飾りにしていた
という悪党です。彼は釈尊に出会い改心して弟子になりたいと申し出ます。
 釈尊は弟子入りを許しますが、彼の修行生活は容易ではありません。当時
の仏弟子は、托鉢をした食べ物を午前中だけ摂ることが許されていましたが、
アングリマーラは托鉢しても食べ物はもらえず、石を投げられ血だらけで帰
ってきたといいます。釈尊はそうした彼をなぐさめ、「ひたすら耐えなさい」
と言い聞かせています。

956 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/11/07 18:43
原始仏教に近い教えの伝統仏教ってありますか?

957 :名無しさん@1周年:02/11/07 23:12
>>956
どっかのバカが阿含宗だのアレフだの暴言を吐く前に言っておくけどね。。そんなもんないよ。
禅宗にしても中国の影響が濃厚だし、南伝仏教ですら、あれは部派仏教の単なる一派で、原始仏教とは違う。
南伝には出家向けの教理しか残っていないから釈尊の教説の半分は省略されてしまっている。
つまり南伝は、初期教団の「教理グループ」の仏教であり、伝道グループの伝統が無視されちゃってるわけね。
さらに、パリッタの多用というものが、釈尊の仏教精神から見て適切かどうかという問題もあったりなかったり。
さらにさらに、場所によっては精霊崇拝と結合しているわけだ。
そもそも原始仏教という単語が指し示す仏教なんて、それがどういうものか誰もわからんわけでさ。
結局は自分で追求していくしかないわけだな・・。そもそもそれが仏教なわけだし、そのための資料は山ほどある、と。



958 :ゴーティカ:02/11/08 02:02
>956
「名無しさん@1周年」さんの指摘通り、釈尊の思想は2500年もの歴史を経てきた
わけですから、多様な影響を受け、多くのフィルターがかけられています。で、一
体どのようなものが原初の姿だったか、誰にもわからないと思われます。
 ただ、ご承知かもしれませんが、中村元先生の「ダンマパダ(岩波文庫版では
「真理のことば」)」や「スッタニパータ(同「ブッダのことば」)」は、もっ
とも古い経典とされ、釈尊の教えに近いものと考えられています。
 もちろん、これらの経典も当時は口伝であり、われわれが目にするものは種々
の削除や付け加えがあるわけですが、歴史とはそういうものでもあります。
 3世紀頃の卑弥呼について、私たちはほとんどわからないわけですが、それに
比較すると紀元前4〜5世紀に生存した釈尊については、実によく多くの資料が
存在していると言えるでしょう。
 中村元(はじめ)先生(故人)の著作をあたれば、いろいろ参考になると思い
ます。岩波やNHK出版、春秋社などから沢山出ています。
 

959 :名無しさん@1周年:02/11/08 06:20
執着が減少し、苦悩の消滅に到るなら、その教えは釈尊の教えにもっとも近いと思う。

960 :名無しさん@1周年:02/11/08 23:35
抽象論に逃げるのは簡単だよね。>>959

961 :名無しさん@1周年:02/11/09 05:52
執着や苦悩を知っているならば、具体的な話だと思うがね。>>960

962 :名無しさん@1周年:02/11/09 07:52
ここで良いのかわかりませんが、とりあえず質問します
むかし歎異抄研究会という宗教団体があって
何かと問題になっていたのですが
この頃あまりききません。別名でやってるのですか
渋谷の駅で勧誘されたのをちょっと思い出したので
ググってみたもののいま一つ的を得ず
この板で検索してもあがってこなかったのです。
浄土真宗のふりをしているということと
洗脳まがいの教義で問題だったというぐらいしか覚えてないのですが
よろすく いそぎません

963 :名無しさん@1周年:02/11/09 16:21
それは親鸞会
カルト
真宗版創価・・・
いや、創価よりも低脳

964 :惣三:02/11/09 20:52
親鸞会ってそういうことをやっている団体なんですね。
なるほど!

965 :962:02/11/10 04:22
>>963
ありがとうございますた ばかな質問につきあわせてすいません
親鸞会というのはこの板のスレ一覧でもよくみますね
かれらが歎異抄研究会のなれのはてですか
なるほど それでは関連のスレをROMってみることにします
以上お礼まで


966 :名無しさん@1周年:02/11/10 16:54
在家仏教協会の参禅会はどのようなものでしょうか?
臨済禅とはどのようなものでしょうか?

967 :名無しさん@1周年:02/11/10 20:00
☆ 卍 仏教 @ 質問箱 卍 ☆ パート5 を立てました。
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1036925661/l20

住人さんは移住してください。

968 :名無しさん@1周年:02/11/10 21:08
しかし、ここまで荒れなかった仏教@質問箱ってはじめてだな。

969 :名無しさん@1周年:02/11/16 04:16
age .

970 :名無しさん@1周年:02/11/20 19:38
種智院大学ってどんな所ですか?


971 :お願ひ:02/11/26 16:14
髑髏仮面が仏教と関係ないスレで常駐して困ってます。

的外れで独善的レスばかりです。

みなさんの力でここに閉じ込めておくことはできませぬか?

972 :名無しさん@1周年:02/11/26 18:44
スレのURLをコピペしる!

973 :名無しさん@1周年:02/11/26 18:49
>>972
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1034996030/l50

974 :名無しさん@1周年:02/11/26 19:19
> 124 名前:髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. 投稿日:02/10/28 09:56
> >>120
> >大声出さないとダメなん?泣かないとダメなん?ってね。
> そうゆうとこで泣く女性は、アッチの方でも良いですよ。
> 一番泣きの良いのをマークしとくと、後々の参考になるんじゃないですか?

> 132 名前:髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. 投稿日:02/10/28 13:51
> >>130
> 私は、職業がら役得ちゅうもんがあるから、女は不自由してないよ。

> 374 名前:髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. 投稿日:02/11/05 10:03
> >>370
> 私の経験では、茶席に2〜3人の女を招待して、それを何度か繰り返すと、
> 女同士の葛藤みたいなんが芽生える。
> だからそうゆう場合は、女のほーから寄ってくる。
> つまり、女は状況にいて微妙に心が揺れ動く。
> 私からすれば、どの女も自由に抱ける。
> これが女の哀しさみたいなもんなんだろうね。

975 :名無しさん@1周年:02/11/26 19:19
> 378 名前:髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. 投稿日:02/11/05 11:32
> >>377
> >おせっくすしたい男ってやっぱり緊張するのよ、
>
> こうゆう、身体を硬直させた女は良いね。
> 「おながい灯りをつけないで」。なんて緊張した女性は最近いないなぁ。
> 鏡に結合部を晒して、それで悦に入ちゃてる女性が多くなった。

> 382 名前:髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. 投稿日:02/11/05 16:05
> 今度、分センセーにあやかって
> 最中に「おとーたまぁ」と言わせてみよーかと計画してる。
> 「センセー」ちゅうんは何度か言われたことがある。
> 実際、私は「センセ−」だからね。

976 :名無しさん@1周年:02/11/26 19:20
髑髏は、実は餃子タンなみのDQN

http://corn.2ch.net/test/read.cgi/net/1037457382/

977 :名無しさん@1周年:02/11/26 19:27
>>970
スレッド更新されてるよ。
新スレか、仏教系大学総合スレッドで訊いたほうがいいんじゃない?

978 :名無しさん@1周年:02/11/26 19:43
やっぱり髑髏は人間としてクズ<人格攻撃しる!

979 :変態カンジチョー:02/12/05 03:11
どくろへ


                   はやく、ジョーブツしてくれ・・・・・・

980 :名無しさん@1周年:02/12/05 06:13
age

981 :名無しさん@1周年:02/12/05 06:17
sage

982 :名無しさん@1周年:02/12/05 15:46
age

983 :名無しさん@1周年:02/12/05 15:47
sage 

984 :名無しさん@1周年:02/12/05 16:18
sage

985 :名無しさん@1周年:02/12/05 17:35
ここをクリック

271 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)