5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

真言宗と弘法大師

126 :名無しさん@1周年:02/08/05 23:25
>>81>業の因果的相続の輪廻はみとめるが、その結果として次の生を形成してしまう輪廻転生はみとめない、
という説の典拠を彼はどこかで示していんでしょうか?

ここを読むと。
http://mentai.2ch.net/philo/kako/1010/10107/1010788424.html/

根拠を挙げているのは、すべて彼の反論者で、
彼の否定法は、それらの証拠が、古いものでない。というようなもののみ。
古いものでないなら、古いもので証拠を挙げなければ彼の主張は成り立たないのではないでしょうか?
唯一挙げた証拠がこれで、既に指摘されていますが「生まれ変わり」を示さずに別の事を述べている
アジタ・ケーサカンバリンの説を、釈尊が邪説として紹介しているだけだと思います。

>478 名前: 電波男Ψ(´д`)Ψ ◆KW8mn4ss 投稿日: 02/02/17 19:10
>「三法印」と「形而上学に対する無記」で十分なのですが、一度、原始仏教の範囲で探っ
>てみましょう。まず第一弾として雜阿含經卷第七に「生まれ変わり」に言及せず、死後に
>は完全になくなってしまうことに対して、「地は地に帰り・・・・・」と説くものがあり
>ます。地とは四大の一であり、物質としての構成要素をさします。四大和合士夫とは「四
>つの物質的構成要素が集まった人間は」と言う意味です。「生まれ変わり」を示さずに別
>の事を述べているわけです。
>如是我聞。
>一時佛住舍衞國祇樹給孤獨園。爾時世尊告諸比丘。何所有故。
>何所起。何所繋著。何所見我。
>令諸衆生作如是見如是説。諸衆生此世活。死後斷壞無所有。
>四大和合士夫。身命終時。地歸地。水歸水。
>火歸火。風歸風。根隨空轉。輿床第五。
>四人持死人。往&M005344;間。乃至未燒可知。
>燒然已骨。白鴿色立。高慢者知施。黠慧者知受。
>若説有者。彼一切虚誑妄説。若愚若智。
>死後他世。倶斷壞無所有。諸比丘白佛。
>世尊是法根法眼法依。如是廣説。次第如上三經


117 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)