5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

α〓〓〓マリヤ崇敬を拒否せよ〓〓〓ω

1 ::02/08/12 10:54
◆マリヤ崇敬が間違いである証拠◆ 必読>>1-70
@マリヤ崇敬は、神に背く偶像礼拝です。出エジプト記20章4節
A偶像礼拝をすると悪霊と交わる事になります。第1コリント10章20節
B人は、ただキリスト・イエスを信じる信仰によって義と認められ救われるのであり、マリヤ崇敬によって救われるものではありません。ガラテヤ2章16節
C神と人との間の仲介者は唯一、人としてのキリスト・イエスであり、マリヤは仲介者では有り得ません。第1テモテ2章5節
Dイエスは霊においては父なる神と等しく、肉においては人と同じです。主イエスが人として生まれたのはマリヤからですが、神と同質の神の御子として生まれたのは造られたすべてのものより先であり、マリヤは神の母では有り得ません。コロサイ1章15節
E聖書のどこにも(外典にさえ)「マリヤ崇敬をせよ」とは書かれていません。黙示録22章18節
Fカトリック教徒が聖伝と呼ぶものは、正典に匹敵するものではなく、信仰基準とは成り得ません。内容が正典に反するものなど論外です。マルコ7章8節

以上のように、マリヤ崇敬が間違いである事は確実であり、反論の余地は全くなく、一見、反論のような書き込みがあっても、それは全て詭弁に過ぎません。又、いくら詭弁を並べても、荒らしても、マリヤ崇敬が間違いであるという事実は変動しません。

カトリック教徒が掲示板上で、傍観者を名乗ってプロテスタント批判をしたり、プロテスタントを名乗って同様の妨害をする場合が以前ありました。惑わされないようにしてください。

エキュメニカルに関して
カトリックの教義には、多くの迷信が含まれています。彼等とは団結するべきではありません。

必読事項を直後に書き込む予定です。その後は、カトリック教徒が出鱈目な事を多量に書き込むと予想されます。惑わされないで下さい。

ルルド、ファチマ、落涙等の奇跡に関しては、おおよそ次のようなものです。>>1-70

2 ::02/08/12 10:54
◆奇跡に関して◆
ルルドでは一人、ファチマでは三人の子供が、マリヤを見たと主張しただけです。その中には、後に、修道院に入った者もいますが、当時は四人とも無学で、小学校にも行っていません。
ルルドでマリヤを見たという修道女の遺体が百年以上、腐敗していないというのは、ウソです。腐敗(若しくはミイラ化、又は、白骨化)した遺体にロウを被せて、腐敗していないと主張しているだけです。
ルルドの水を飲むと病気が治ると言いますが、町興しのために大袈裟な宣伝をしているように思われます。教会も、いくらか伝道になると思って黙認、助長しているようです。
人を惑わす為に、悪霊が実際に病人を治す場合も稀には有るでしょう。
しかし、悪霊に健康状態を悪くされたり、病気と思い込まされている人が、ルルドの水を飲んだり浴びたりした際、悪霊が、その人から手を引いて、奇跡的な治癒に見せかけている場合が多いのではないでしょうか。
ルルドの水を飲んでも浴びても、殆どの場合、何も起こらない事は言うまでも有りません。
ルルドの洞窟に置かれている多数の松葉杖の殆どは、足に怪我をした人が病院で手当てを受け、完治し、不要になった松葉杖を、置いて行ったものであり、奇跡とは無関係です。
1917年5月から10月に、ポルトガルのファチマにマリヤが現れたというのは、子供の作り話、又は、子供が悪霊によって幻覚を見た事に端を発する騒動です。
ファチマでマリヤを見たという少女の遺体が腐敗していないというのも、ルルドの修道女の遺体と同様、ロウ細工による奇跡の捏造です。
10月13日に起こったという太陽の奇跡に関しては、悪天候時に急に太陽が出たので、奇跡を期待して集まっていた人たちが太陽の方を見て、眩しさのあまり錯覚を起してしまったものです。
しかし、何万もの人が同時に同じ錯覚を起したとは思えません。一部の人が錯覚を起し、パニック状態になり、他の人もつられて大騒ぎになり、何か大変な事が起っているような雰囲気になってしまったのだと思われます。悪霊の影響もあったでしょう。
第一次大戦中で精神的に不安定な人たちが、奇跡を期待して何万人も集まっていたのですから、そのような事があっても不思議ではありません。新聞も、売り上げを伸ばす為に大袈裟に書き立てた筈です。

3 ::02/08/12 10:55
稀に、マリヤの像が涙を流したという報道があります。しかし、仏像等が涙を流したと報じられる事もあり、それと同様、悪霊による怪奇現象です。
CBSドキュメントによると、簡単な細工をするだけで像から落涙させる事も出来るそうです。

★マリヤ崇敬は聖書に反する行為です。それに伴う奇跡は、癒しを含めて、悪霊による怪奇現象と、人と悪霊による演出です。

日本のカトリック幹部は、秋田市で起こったマリヤ像からの落涙等の現象に否定的です。
彼らも、マリヤ崇敬が聖書に反する間違った行為である事を知っており「マリヤ崇敬に伴い奇跡が起こった」という情報があっても、虚偽、又は、悪魔的なものと考えているからです。間違いと知っているならば、やめるよう指導するべきです。

◆カトリック教徒の心理状態◆
意地になって反発するカトリック教徒の心理状態は、次のようなものであると、私は考えます。

1、彼らは遅くとも、何度か忠告を受けた段階で、間違いに気付いています。
2、マリヤ崇敬の罪を犯す事をやめたり、マリヤ崇敬をやめるべきだと主張して批難される事を恐れ、マリヤ崇敬の罪を犯し続けている。
3、「マリヤ崇敬を正しい行為と信じ込んでいる事を装い、悪いと知らずに罪を犯しているように振る舞っていれば、不可抗力と見做されるのではないだろうか」と考えている。
4、「正しいと信じ込んでいる事を装うには、この罪を平然と犯し、正当な行為だと主張していくべきだ」と考えている。(注意:正しいと信じている事と、正しいと信じている事を装う事は正反対です)
5、「誰かが、自分の愚かな言動とその害を見兼ねて、間違いが容易にまかり通ってしまう世の中を何とかするだろう」と、愚かな期待をしている。

※彼らの愚かさは、彼ら自身の愚かな言動によって、主の御前で明らかなものとされるでしょう。

4 ::02/08/12 10:55
◆協力者の皆様へ◆
カトリック教徒がまともな書き込みをする事は殆どありません。マリヤ崇敬は確実に間違いであり、まともな反論など有るわけがないのです。
スレッドの冒頭の部分が存在し、時々上がる程度でも、十分にカトリック教徒への忠告になります。時々、上げてくださるよう御願い致します。
書き込む場合には、どちらを支持しているのか、わかるようにして下さい。敵か味方か、わからない者が戦場をうろついていたら、どうなるか考えて下さい。
プロテスタントが忠告しなかったら、誰が忠告するのでしょう。
他のサイトで引用したり、プリントして配布しても構いません。

★福音派にカトリック教徒が移ってきた際、生じる問題について。
マリヤ崇敬をしてきた元カトリック教徒は、それが是か非かという事を悩んでいる筈です。
その事に関して、牧師に質問するでしょうか?おそらく出来ないと思います。他の事ならばともかく、マリヤ崇敬の事など質問出来る雰囲気ではないのです。
仮に質問をした場合、マリヤ崇敬が聖書に反している事くらいならば、牧師は答える事が出来るでしょう。
しかし、それだけで元カトリック教徒が納得するとは思えません。奇跡の問題があるからです。マリヤ崇敬に伴う奇跡の事で質問されて、答えられる牧師は少ないのではないでしょうか? それに関しては述べてあるので参考になさって下さい。

5 ::02/08/12 10:56
◆詭弁封じ◆
@青銅の蛇やケルビムは神の命令によって作ったもの。神が「マリヤの像を作れ」と命令した事はありません。神が「マリヤ崇敬をせよ」と命じた事もありません。興味深い事に、青銅の蛇は後に偶像化し、ヒゼキヤ王に破壊されています。第二列王記1〜7節
聖書が一貫して偶像を禁じている以上、神が特別に命じない限り、それを作るべきではありません。
A「礼拝ではなく、崇敬をしているのだから良いのだ」という主張は自己満足の詭弁に過ぎません。実際にローマ法王が、手を合わせてマリヤ像を拝んでいます。カトリックのマリヤ崇敬は偶像礼拝です。
又、カトリック教徒の多くは「マリアを礼拝にならない程度に敬っている」という自覚など持っていません。
B「神殿に向かってひれ伏して良いのだから、マリヤ崇敬をしても良い」という主張は詭弁です。神殿に向かってひれ伏す事は、神に向かってひれ伏す事と同じです。イザヤ6章1節
※神殿の形の偶像を作って拝んだら、偶像礼拝には違いありません。

このスレッドを見てマリヤ崇敬を迷信と知った人は、黙っていないで名乗り出て、忠告する側に回って下さい。

イシス崇拝との関係
http://www.kajima.co.jp/prof/culture/freud/collection/egypt2p-j.html
http://www.toshima.ne.jp/~yufu/sub5-3.htm
http://www.ffortune.net/symbol/egypt/gods/isis.htm
http://www.kt.rim.or.jp/~r_toki/talk/57page.html

カトリック教徒が犯している罪の中で、マリヤ崇敬に匹敵する罪があるので付け加えておきます。それは、聖餐のパンを神として礼拝する偶像礼拝の罪です。黙示録2章18〜29節のテアテラ教会は、ローマカトリック教会の事だと言われています。

6 ::02/08/12 10:57
前回までのスレッド
http://mentai.2ch.net/psy/kako/991/991333542.html
http://mentai.2ch.net/psy/kako/993/993050226.html
http://mentai.2ch.net/psy/kako/994/994977032.html
http://mentai.2ch.net/psy/kako/995/995890849.html
http://mentai.2ch.net/psy/kako/995/995907916.html
http://mentai.2ch.net/psy/kako/998/998655039.html
http://life.2ch.net/psy/kako/1002/10021/1002136719.html
http://life.2ch.net/psy/kako/1005/10056/1005634918.html
http://life.2ch.net/psy/kako/1013/10137/1013713884.html
http://life.2ch.net/psy/kako/1015/10158/1015851589.html
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1016818893/
http://life.2ch.net/psy/kako/1017/10171/1017166751.html
http://life.2ch.net/psy/kako/1018/10186/1018638439.html
http://life.2ch.net/psy/kako/1020/10205/1020572555.html
http://life.2ch.net/psy/kako/1022/10227/1022792285.html
http://life.2ch.net/psy/kako/1023/10233/1023362543.html
http://life.2ch.net/psy/kako/1023/10234/1023431144.html
http://life.2ch.net/psy/kako/1023/10237/1023779145.html
http://life.2ch.net/psy/kako/1024/10242/1024289031.html
http://life.2ch.net/psy/kako/1024/10244/1024427652.html
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1024740710/
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1025723369/
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1027536230/

7 ::02/08/12 10:57
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1000127135
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1015180259
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1015862098
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1019796236

ここで忠告を受けたカトリック教徒に言っておきます。
マリヤ崇敬をしても救われません。イエスを救い主と信じ、心の中に受け入れて下さい。
マリヤ崇敬が間違いである事は明らかです。しかも、あなたは、それを知っています。
カトリック内部でマリヤ崇敬に反対する運動を起すか、速やかにカトリックを離れ、福音的な教会へ移って下さい。

これまでに、私以外の者が「俺」と名乗って書き込みをする場合が時々ありました。単純な荒らしの他、部分的に混乱を招くような要素を含む、巧妙な荒らしなどがありました。
混乱を避ける為に、次のレス以降では「俺」とか「1」とは名乗らずに書き込むつもりです。

重要な事は以上です。次以降は、出鱈目な事が多量に書き込まれると予想されます。惑わされないで下さい。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

8 :◇荒らすな◇良く読め◇:02/08/12 10:58
マリヤ崇敬は偶像礼拝

マリヤ崇敬の「崇敬」にはHYPERDULIA(最高崇敬)が用いられ、聖人崇敬の「崇敬」にはDULIAが用いられる。

カトリックでは、マリヤを敬っても「礼拝」LATRIAにならない程度に留めるべきであるという認識を持つ事の出来ない幼児には、マリヤ崇敬をさせていないわけではあるまい。
幼児は、マリア様を拝んじゃっているわけである。

又、大人のカトリック教徒の全てが、「礼拝にならない程度にマリヤを敬うのでなければならない。そうしなければ偶像礼拝になってしまう」という認識を持っているわけではあるまい。
大人のカトリック教徒も、マリア様を拝んじゃっているわけである。

しかも、カトリック教会は「マリヤを敬う際、礼拝にならぬように気を付けよ」という指導をしているわけではあるまい。

又、あなた達も、礼拝と崇敬を厳格に区別しているわけでもあるまい。
プロテスタントである私が、ここで「礼拝」と「崇敬」を使い分けているのを見るまで、それらを使い分けていなかった者が多い筈だ。

仮に、マリヤの像を作って、礼拝にならない程度に十分配慮しつつ、敬うのであっても、それは偶像礼拝の予備行為には違いない。

9 :◇荒らすな◇良く読め◇:02/08/12 10:59
「悪霊を追い出せ」
マルコーシュ・パブリケーション
奥山実著より引用

これも、ある先生に聞いた話ですが、追い出しの最中に、
悪霊が「どこどこなら出る」というのです。
ところが先生は、認めないで「そこはだめだ」
と拒否しました。
その先生は、どこにやろうかなと思ったのですが、
「カトリックのマリヤ像のところへ行きなさい」
と言ったのだそうです。悪霊がなんと言ったと
思いますか、
「あそこは、いっぱいいるからダメだ。満員だ」
と答えたのです。

10 :名無しさん@1周年:02/08/12 10:59
また自作自演を続けるんだね。

11 :マルタ嬢の書き込みより:02/08/12 11:00
マルタ嬢のマリヤ崇敬批判中間報告

次のことが決定的に証明されています。カトリックを知らない人はよく読んでください。

エレミヤ書44章記載の、異教の偶像への愛着から離れられずにいるイスラエルへの神の怒り。それは「天の后」という名のエジプトの女神イシス、別名アシタロテ崇敬に対する神の怒りでありました。

そのイシス女神崇敬は、ユダヤ教の時代を生き抜き、キリスト教の時代にマリヤの名で崇敬されるようになりました。
マリヤがイシスの別名であるのを良いことに、イシスから離れられずにいる異教からの改宗者はこの紛らわしいマリヤイシスをイエスの母を拝んでいると称して崇敬し始めました。

この堕落教会については、昔アシタロテイシスをユダヤに持ち込み神に呪われた女予言者イゼベルに汚された「テアテラ教会」として、黙示録2章に記載されています。
テアテラが栄えた4世紀に、マリヤイシスがキリスト教会に異教の改宗者を通して入り込んできました。神はいわれます。

黙示録2:20 しかし、あなたに対して言うべきことがある。あなたは、あのイゼベルという女のすることを大目に見ている。この女は、自ら預言者と称して、わたしの僕たちを教え、また惑わして、みだらなことをさせ、偶像に献げた肉を食べさせている。
2:21 わたしは悔い改める機会を与えたが、この女はみだらな行いを悔い改めようとしない。
2:22 見よ、わたしはこの女を床に伏せさせよう。この女と共にみだらなことをする者たちも、その行いを悔い改めないなら、ひどい苦しみに遭わせよう。
2:23 また、この女の子供たちも打ち殺そう。こうして、全教会は、わたしが人の思いや判断を見通す者だということを悟るようになる。わたしは、あなたがたが行ったことに応じて、一人一人に報いよう。

12 :マルタ嬢の書き込みより:02/08/12 11:01
この教会の行く末は、黙示録17章、18章に預言されています。神は言われます。
黙示録17:1 さて、七つの鉢を持つ七人の天使の一人が来て、わたしに語りかけた。「ここへ来なさい。多くの水の上に座っている大淫婦に対する裁きを見せよう。
17:2 地上の王たちは、この女とみだらなことをし、地上に住む人々は、この女のみだらな行いのぶどう酒に酔ってしまった。」
17:3 そして、この天使は“霊”に満たされたわたしを荒れ野に連れて行った。わたしは、赤い獣にまたがっている一人の女を見た。この獣は、全身至るところ神を冒涜する数々の名で覆われており、七つの頭と十本の角があった。
17:4 女は紫と赤の衣を着て、金と宝石と真珠で身を飾り、忌まわしいものや、自分のみだらな行いの汚れで満ちた金の杯を手に持っていた。
17:5 その額には、秘められた意味の名が記されていたが、それは、「大バビロン、みだらな女たちや、地上の忌まわしい者たちの母」という名である。
17:6 わたしは、この女が聖なる者たちの血と、イエスの証人たちの血に酔いしれているのを見た。この女を見て、わたしは大いに驚いた。
17:7 すると、天使がわたしにこう言った。「なぜ驚くのか。わたしは、この女の秘められた意味と、女を乗せた獣、七つの頭と十本の角がある獣の秘められた意味とを知らせよう。
17:8 あなたが見た獣は以前はいたが、今はいない。やがて底なしの淵から上って来るが、ついには滅びてしまう。地上に住む者で、天地創造の時から命の書にその名が記されていない者たちは、以前いて今はいないこの獣が、やがて来るのを見て驚くであろう。
17:9 ここに、知恵のある考えが必要である。七つの頭とは、この女が座っている七つの丘のことである。

この教会の最後はこうです。神は言われます。
黙示録17:16 また、あなたが見た十本の角とあの獣は、この淫婦を憎み、身に着けた物をはぎ取って裸にし、その肉を食い、火で焼き尽くすであろう。
17:17 神の言葉が成就するときまで、神は彼らの心を動かして御心を行わせ、彼らが心を一つにして、自分たちの支配権を獣に与えるようにされたからである。
17:18 あなたが見た女とは、地上の王たちを支配しているあの大きな都のことである。」

13 :マルタ嬢の書き込みより:02/08/12 11:01
18:1 その後、わたしは、大きな権威を持っている別の天使が、天から降って来るのを見た。地上はその栄光によって輝いた。
18:2 天使は力強い声で叫んだ。「倒れた。大バビロンが倒れた。そして、そこは悪霊どもの住みか、/あらゆる汚れた霊の巣窟、/あらゆる汚れた鳥の巣窟、/あらゆる汚れた忌まわしい獣の巣窟となった。
18:3 すべての国の民は、/怒りを招く彼女のみだらな行いのぶどう酒を飲み、/地上の王たちは、彼女とみだらなことをし、/地上の商人たちは、/彼女の豪勢なぜいたくによって/富を築いたからである。」
18:4 わたしはまた、天から別の声がこう言うのを聞いた。「わたしの民よ、彼女から離れ去れ。その罪に加わったり、/その災いに巻き込まれたりしないようにせよ。
18:5 彼女の罪は積み重なって天にまで届き、/神はその不義を覚えておられるからである。
18:6 彼女がしたとおりに、/彼女に仕返しせよ、/彼女の仕業に応じ、倍にして返せ。彼女が注いだ杯に、/その倍も注いでやれ。
18:7 彼女がおごり高ぶって、/ぜいたくに暮らしていたのと、/同じだけの苦しみと悲しみを、/彼女に与えよ。彼女は心の中でこう言っているからである。『わたしは、女王の座に着いており、/やもめなどではない。決して悲しい目に遭いはしない。』
18:8 それゆえ、一日のうちに、さまざまの災いが、/死と悲しみと飢えとが彼女を襲う。また、彼女は火で焼かれる。彼女を裁く神は、/力ある主だからである。」

古代イスラエル王国はおのれの背信の罪によって裁かれました。紀元前723年に、アッシリアに首都を陥落され、王侯貴族以下多くの民が連れ去られました。背信とは異教との融合を許して、純なるかみへの信仰を汚したからです。

同じことを、イエスの契約によって新しいイスラエルとされたキリスト教会も行っていますが、特にカトリックははなはだしいのです。同じ過ちを許していれば、第2のイスラエル陥落は避けられません。

実にそうなると黙示録は預言しています。どうか、このような背信に加わることのないように祈ります。一人でも多くの方が目を覚ましますように。

14 :マルタ嬢の書き込みより:02/08/12 11:02
マルタ嬢のマリア崇敬批判(2)

死んだキリスト者が復活する日
死者の魂はどのような状態に置かれているのでしょうか。キリストにありて死んだ人は復活の日まで眠ります。
復活の日とは、主が再びこられて御使いの最後のラッパが響くときです。そのとき、まず、キリストにありて死んだ人々が復活し、次に生きている人々が復活します。
死者の魂はその時まで眠りについていて、いまだ永遠のいのちは与えられていません。神は言われます。

ヨハネ
「5:27 また、父はさばきを行なう権を子に与えられました。子は人の子だからです。
5:28 このことに驚いてはなりません。墓の中にいる者がみな、子の声を聞いて出て来る時が来ます。
5:29 善を行なった者は、よみがえっていのちを受け、悪を行なった者は、よみがえってさばきを受けるのです。」

Tテサロニケ
「4:13 眠った人々のことについては、兄弟たち、あなたがたに知らないでいてもらいたくありません。あなたがたが他の望みのない人々のように悲しみに沈むことのないためです。
4:14 私たちはイエスが死んで復活されたことを信じています。それならば、神はまたそのように、イエスにあって眠った人々をイエスといっしょに連れて来られるはずです。
4:15 私たちは主のみことばのとおりに言いますが、主が再び来られるときまで生き残っている私たちが、死んでいる人々に優先するようなことは決してありません。
4:16 主は、号令と、御使いのかしらの声と、神のラッパの響きのうちに、ご自身天から下って来られます。それからキリストにある死者が、まず初めによみがえり、
4:17 次に、生き残っている私たちが、たちまち彼らといっしょに雲の中に一挙に引き上げられ、空中で主と会うのです。
このようにして、私たちは、いつまでも主とともにいることになります。」

15 :マルタ嬢の書き込みより:02/08/12 11:02
Tコリント
「15:21 というのは、死がひとりの人を通して来たように、死者の復活もひとりの人を通して来たからです。
15:22 すなわち、アダムにあってすべての人が死んでいるように、キリストによってすべての人が生かされるからです。
15:23 しかし、おのおのにその順番があります。まず初穂であるキリスト、次にキリストの再臨のときキリストに属している者です。
15:24 それから終わりが来ます。そのとき、キリストはあらゆる支配と、あらゆる権威、権力を滅ぼし、国を父なる神にお渡しになります。」

黙示録20章でこれら最初に復活した人々がキリストとともに諸々の民を治める千年期が終わるときに、最後の審判が訪れ、第2の死が決定します。
古い天地は消えて新しい天地が現れます。そこで永遠の生を受けるのは、子羊のいのちの書に名前の書かれている人々です。

そこで、今も眠りについて復活を夢見ている死んだ聖人を崇め敬うのは偶像礼拝の罪です。私たちは、永遠に生きておられるイエス様を通して、天の御父を崇めなければなりません。

主イエス様だけが神の救いであり、唯一神の執り成しであり、救いの門です。それ以外の門から入るのは「盗賊」のすることです。神は言われます。

16 :マルタ嬢の書き込みより:02/08/12 11:03
「ヨハネ10:1 「まことに、まことに、あなたがたに告げます。羊の囲いに門から入らないで、ほかの所を乗り越えて来る者は盗人で強盗です。」
「10:9 わたしは門です。だれでも、わたしを通ってはいるなら、救われます。また安らかに出入りし、牧草を見つけます。」

心の偶像が1番の罪です。それが外の偶像を造らせ、霊とまことによる神の礼拝をできなくさせてしまうのです。神は言われます。

「ヨハネ4:23 真の礼拝者たちが霊とまことによって父を礼拝する時が来ます。今がその時です。父はこのような人々を礼拝者として求めておられるからです。
4:24 神は霊ですから、神を礼拝する者は、霊とまことによって礼拝しなければなりません。」

わたしたちはキリストが再び到来し、御使いが最後のラッパを吹き鳴らすときに、塵に眠れる聖徒たちが復活するのを見、ともに主の御許に上げられます。

「Tコリント15:51 聞きなさい。私はあなたがたに奥義を告げましょう。私たちはみなが眠ってしまうのではなく、みな変えられるのです。
15:52 終わりのラッパとともに、たちまち、一瞬のうちにです。ラッパが鳴ると、死者は朽ちないものによみがえり、私たちは変えられるのです。
15:53 朽ちるものは、必ず朽ちないものを着なければならず、死ぬものは、必ず不死を着なければならないからです。
15:54 しかし、朽ちるものが朽ちないものを着、死ぬものが不死を着るとき、「死は勝利にのまれた。」としるされている、みことばが実現します。
15:55 「死よ。おまえの勝利はどこにあるのか。死よ。おまえのとげはどこにあるのか。」

17 :名無しさん@1周年:02/08/12 11:03
自作自演の記事を載せても意味ないよ。

18 :マルタ嬢の書き込みより:02/08/12 11:03
この最後のラッパが鳴り響くまで、マリヤを含め、死んだどんな聖徒も眠りについたままです。永遠のいのちは与えられていません。いのちなきものになぜよりすがれるでしょうか。
聖書のみことばを無視すれば、どんなことも言えます。しかし、それはもはやキリスト教ではありません。マリア信仰は異教からきた天主教の作り事です。

いのちなきものを崇めてはなりません。
復活のときに活ける聖徒と合流できる栄光に胸を膨らませるのはよいけれど、崇めるのは過っています。

聖人の聖徳を見習い、信仰の糧にするのはよいことです。マリヤはその模範です。受胎告知のとき、天使のみ声に素直に「主のみ心が行われますように」とマリヤはいいました。

イエス様もまた、ゲッセマネの祈りで、同じ言葉をいわれました。『御心が行われますように』は主の祈りの中にも入っています。クリスチャンの何より大切な心がまえです。

カナの婚礼でも、マリヤは、「主の言われるままにしなさい」と言いました。このような聖徒の徳に見習うのは大切な事です。

ロザリオの祈りの前半部分は、イエスをみごもることによって祝福されたマリヤに対する賛美の言葉です。それはよいでしょう。
しかし、主、イエスをみごもることによってのみ得られた賛美であることを忘れないようにしましょう。

イエスなくしてマリヤは女のうちにて祝福されることはありませんでした。ロザリオの後半は、明らかに作為的な祈りです。死んで眠っているマリヤには罪人のために祈る権限はありません。

19 :マルタ嬢の書き込みより:02/08/12 11:04
イエス様の右の十字架にかけられたよき盗賊の例を出す人がいます。彼は、「今日、共にパラダイス(園)にいるでしょう」と主から御声をかけられたから、キリストを信じた人はみなこの二千年間天国に入っているというのです。それはちがいます。

イエス様が復活し、父のみもとにいって栄光をお受けになったのは、2日後の日曜日でした。金曜に盗賊に約束されたパラダイスは、天国ではありません。

パラダイス(庭という意味)には新約聖書では少なくとも3つあります。
少なくとも、生前パウロは第3の天を訪れましたので、第1、 第2の園が他にもあります。
よき盗賊が行った園は、キリストにあって死んだ魂が最初にいく第1の天。キリストによって分かたれた死者の霊が、御使いの最後のラッパが鳴り響く、主の来臨の日まで眠り続ける場所です。

マリアを装う別の霊は反キリストの霊です。プロのかたは警戒してください。

20 :マルタ嬢の書き込みより:02/08/12 11:04
マルタのマリヤ崇敬批判V
「神の法を変える王」
マリヤの無原罪の宿りはトレント公会議でも疑われ教理に採用されませんでした。それは19世紀の半ばになって初めて法王が作り出した教理で、被昇天の教理は1950年に初めてつくりだされました。
こんなことは聖書とは何の関係もありません!このとき以来、教皇はマリヤをイエスより上に位置付ける努力を必死でしてきまた。
レオ13世は、回勅「デビヌム・イルト」でマリヤを「神の妻」と呼び、ピオ12世はマヤを「天主の一人娘」、「ことばの完全の母」、「聖霊の妻」、「全被造物に先立つひとり児」と呼びました。(PapalTeachings)

これらをまとめてみましょう。
天主が最初におうみになった一人娘、マリヤが、神と結婚して「ことば」を生み、ことばが化身してイエスになったというわけです。ことばの完全の母であり、全被造物に先だって存在したひとり児。

しかし、キリスト教の聖書はまったく違うことを証言しています。
ヨハネ「1:1 初めに、ことばがあった。ことばは神とともにあった。ことばは神であった。
1:2 この方は、初めに神とともにおられた。
1:3 すべてのものは、この方によって造られた。造られたもので、この方によらずにできたものは一つもない。
1:14 ことばは人となって、私たちの間に住まわれた。私たちはこの方の栄光を見た。父のみもとから来られたひとり子としての栄光である。この方は恵みとまことに満ちておられた。」

21 :名無しさん@1周年:02/08/12 11:07
聖書も人間の信仰による作りものでしかないのにさ・・・。
伝言ゲームの結末だよ、あんなものは。

22 :マルタ嬢の書き込みより:02/08/12 11:08
法王によって、マリヤは「神の妻であり、神の娘であり、神の母」とされました。このような、女神を父の娘とし、妻とし、イエス様より前にもってくる法王の教えは神の霊感によって書かれた聖書とまったく矛盾します。
それは聖書の真理を踏みにじる行為なのです。

面白いのは、エジプトで発見された「ナーグ・ハマディ文書」にイシスの啓示として、法王の定義したとおりのことばが出てくることです。イシスはこんなドキュンな託宣をします。
「私は神の妻で、処女。私は神の母で、神の娘。私は父の母で、夫の妹」法王がマリア様にくっつけた尊称とイシスのそれとがそっくりなのはどういうわけでしょう。笑えますね。

どうか、イエス様のお母様にイシスの称号を与えないでください。イエス様のお母様を、これ以上汚さないでください。
あたしたちプロテスタントは、イエス様のお母様をクリスチャン女性の模範として尊敬していますが、異教の女神の扱いは、本当のマリヤ様を侮辱するもので、許されるものではありません。

この恐るべき事実をどうか知ってください。いくら聖母崇拝をしても、日常のクリスチャンとしての言動がキリストのようでなければ、けっして救われません。
聖書に記されているイエス様のみ言葉は、それだけで私たちの救いに十分です。

23 :マルタ嬢の書き込みより:02/08/12 11:08
マルタのマリヤ崇敬批判4
「黙示録の2人の女」

前から言っていますように、黙示録13章の第1の獣はローマ帝国、人で言えば皇帝ね。ダニエル8章以降の幻と重ねればわかります。

ローマ帝国は神聖ローマ帝国を含め、宗教指導者の第2の獣とともに政教一致でヨーロッパを支配しましたが、神聖ローマ帝国は革命の剣を受けて19世紀初頭に崩壊しました。以後、社会主義革命の時代で今に至っています。
17章の緋色の獣は13章の第1の獣とイコールでは結びつきません。
冠があリませんから。この獣はもう出てきていますが、グローバル社会主義にもってくるにはまだ時間がかかります。支配の拠点は最終的にローマからエルサレムに移るでしょう。ローマは火で焼かれます。革命の火です。(17章)
獣の頭は剣(革命)の傷を受けてもやがて復活します。ローマ帝国の復活です。古代のローマ帝国の領土、ヨーロッパの今後を見ててごらんなさい。最後に、獣の十角、10王に共同統治されるときがきます。そこで利用されるのが黙示録。
12章の12星冠の女のシンボルが復活ローマ帝国で利用されます。実際、EUのあらゆるシンボルに、獣にまたがった12星冠の女が使われ始めています。
黙示録の本当の意味を曲解し、バビロンの大淫婦が12星冠の女に摩り替っているんです。これほど好都合なことがありますか?

ローマ帝国誕生秘話は各種の伝説に残っています。獣に跨った女の伝説。ギリシャローマ神話を調べてごらんなさい。この巧妙な「すりかえ戦術」にカトリックは騙されていますね。

24 :マルタ嬢の書き込みより:02/08/12 11:10
イシスはマリヤにすりかわり、大淫婦は12星冠の婦人にすりかわっているのです。最後に反法王が法王にすりかわり、反キリストが再臨のキリストにすりかわります。アンチキリストのアンチは「代用」の意味です。
そして、昔のような祭政一致のローマ帝国が復活します。

それに乗っかる大淫婦の額には「大バビロンという秘められた名」が書かれていました。大淫婦はカトリックではありません。反キリストの密教です。
遠く、アッシリア、エジプト、バビロニア、ペルシャ、ギリシャ、ローマを通して今にうけつがれている、偶像を通して神々を崇める古代密教です。カトも含めキリスト教組織は第2の獣に統合されて、この古代密議を権威付ることになるのです。

なぜ気付かないのでしょう。早く気づきなさい。気づいたときには「像」を捨てたくなるでしょう。マリヤ様は像など祭ってほしくはないのです。像を祭ってほしいのは大地の女神です。

俺さんの仰ることは、残念ながら、当たっているのです。あたしも昔マリア像をもっていました。3個ぐらいあったかしら。今は処分して、すがすがしい気持ち。早く処分してね!崇敬という儀礼行為を卒業して、マリヤ様の聖徳に倣うようにしましょう。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

25 :名無しさん@1周年:02/08/12 11:13
黙示録か・・・。あんなものは迫害を受ける
信者の心の支えの為に書かれたものさ。

26 :名無しさん@1周年:02/08/12 11:16
マリヤ崇敬を拒否せよ=俺を拒否してくれとしか読めないよ。
こんなことを書いている内は、誰も見てくれないよ。
ここは「心と宗教」板さ。

27 :コルベ名無したん:02/08/12 11:52
スレ立ても、ここまでくると、否定神学で神学士号をあげたくなるな。
取りあえず、スウェデンボリの霊界日記において、マリア様がどんな書
かれ方をしているか研究すれ。漏れには衝撃的だったぞ。

28 :名無しさん@1周年:02/08/12 11:53
カルト信者が出現

29 :コルベ名無したん:02/08/12 11:58
>>28
いや。他所の宗教や教派の視点で、自分の信仰を捉え直すのも良いもん
だぞ。つうか義務。
漏れは聖母の騎士だから、スウェデンボリが何と言おうと、無原罪の聖
母マンセーだがな。でも衝撃的。

30 :名無しさん@1周年:02/08/12 12:03
否定神学ではないよ。
自己否定の上に立った生存を模索しているのさ。彼はね。

31 :名無しさん@1周年:02/08/12 12:04
>>29
獅子心王の騎士アイヴァンホーと決闘して
槍でドツカレテ、落馬して、馬に踏まれて、死にやがれ。

32 :コルベ名無したん:02/08/12 12:21
>>30
そう書くと、ショウペンハウエルのようでカコイイ。

>>31
落馬は傲慢の代償じゃなかったか? それに漏れは、一騎打ちキボーン
と言ってかかってくる相手に、対空戦車の水平射をお見舞いするタイプ
なので勝負は不成立。

33 :名無しさん@1周年:02/08/12 12:25
騎士の一騎打ちは、どちらかが落馬したら、
生死に関わらず勝負が決まる。
負けた方は馬と鎧と武器を取られるんだ。
下手すりゃ命まで取られる。

34 :名無しさん@1周年:02/08/12 12:28
>>32他の人格を殺すために、自己否定しているんだよ。

35 :名無しさん@1周年:02/08/12 12:30
ポーランドの騎士はダメポ。
蒙古に負けてやんの。
イギリスの騎士は強かった。

36 :コルベ名無したん:02/08/12 12:37
騎士といっても、黒騎士バウアーしか思い付かん。霊名の割に、ドイツ
国防軍萌え。SSは逝って良し。

37 :名無しさん@1周年:02/08/12 12:52
ブリアンが第三次十字軍で
サラセン人を300人殺めたというのは
作り話に違いない。
本当だとしても、殺したのは民間人だろう。

38 :名無しさん@1周年:02/08/12 12:53
>>27

>スウェデンボリの霊界日記において、マリア様がどんな書
>かれ方をしているか研究すれ。漏れには衝撃的だったぞ。

しかも、霊界日記は彼の個人的な記録にすぎず、彼自身は出版するつもりがなかった。
彼が霊界で見聞きしたことをそのまま書いたのだから、「実話」だった可能性が高い。
彼が出版した神学書には、聖母の批判どころか、一切何も書いていない。これは、
ルター、パウロ、ザビエルらの霊界での姿についても同じだが。霊界で彼は「見ては
ならぬもの」を見てしまい、それを密かに日記の中に書き記して、世論が寛容になるまで
の間、秘匿しておくつもりだったのでは?

39 :27:02/08/12 13:01
ちと論旨がずれてしまったが、言いたいことは、スウェデンボリの「体験」
は、プロテスタントのような「反聖母」的な思想の元ででっちあげられた
ものではなく、彼自身の純粋的な「体験的告白」だったんだということ。

もし、彼自身が「反聖母」的な思想家だったとすれば、積極的に神学書にそれ
を書いただろうね。プロテスタントは手を打って喜んだだろうし、異端審問の
標的にされていた彼自身の保身にも役立ったろう。ところが、彼はそれを隠し
続けた。何のために?「とても他人には受け入れられない事実を知ってしまった
から」という理由以外に考えられない。

40 :39:02/08/12 13:02
スマソ。39の投稿者名は[27]じゃなくて、[38]です。

41 :名無しさん@1周年:02/08/12 13:03
スウェデンボリね。あれは自分の心との対話だよ。

42 :名無しさん@1周年:02/08/12 13:06
そんなの本気にするな

43 :名無しさん@1周年:02/08/12 13:07
>>35
イスラムの脅威からヨーロッパが守られたのはポーランドのお陰でしょ。
他のヨーロッパ諸国が怠けてただけ。
イギリスが強くたって何んの役に立たない。
イギリスが倒したスペインの無敵艦隊の方が、オスマン帝国海軍を破るなどよっぽどためになりました。

44 :名無しさん@1周年:02/08/12 13:20
1よ!
拒否したかったら、自分だけやってれば!

45 :名無しさん@1周年:02/08/12 13:44
age

46 :名無しさん@1周年:02/08/12 13:53
ちんちんもみもみ

47 :名無しさん@1周年:02/08/12 13:54
まんまんすりすり

48 :名無しさん@1周年:02/08/12 14:07
>>43
ロシアのお陰だと思うが。

49 :名無しさん@1周年:02/08/12 14:40
>>44おまえも1に倣えば?

50 :名無しさん@1周年:02/08/12 14:50
>>43
勘違いしていない?
>>35はモンゴル軍の話をしている。
もっともレパント海戦とウィーン包囲から、トルコを撃退したお陰で
今の欧州があるのはたしかだけど。

51 :名無しさん@1周年:02/08/12 15:05
>>50
もし、そう話を限定するなら。
>イギリスの騎士は強かった。
イギリスとは、時代がずれてない?

52 :名無しさん@1周年:02/08/12 15:09
中世の騎士は、聖母マリヤを信じる熱心なカトリック教徒で、
戦争になれば、町々を略奪し、悪の限りを尽くしたそうです。

53 :名無しさん@1周年:02/08/12 17:02
変人ばかりが出没している

54 : 俺へ:02/08/12 22:09
 よいかね、ロザリオを唱えることぐらいであれば、誰にでもできる。
たとえ心がこもらなくてもだ。ロザリオを覚えるインコだっている。
おまえの崇敬行為がインコのように間違ったものであったとしても、
聖母には関係ない。おまえ自身の問題なのだ。
誤った信仰はすべて己に帰ってくる。
おまえはその反作用を金縛りにあったと感じ、己の過ちを顧みることなく、
聖母のせいにし、聖母を悪霊呼ばわりするにまで至った。愚かなことよ。
おのれの問題を他に転嫁する幼児性を抜け出しなさい。
聖母を一度でもおまえが愛したのであれば聖母は覚えておられる。
そして、おまえのために祈ってくださっているであろう。
それに気づくのが死んでからでないようにしなさい。
生きている内に改心し、聖母にお詫びしなさい。そして、
正しい崇敬とは何なのかをよく黙想しなさい。
キリストを信じるとはキリストの教えを生きるということである。
キリストの教えは神と人への行動する愛である。
父母、兄弟姉妹を愛するばかりではなく、敵をも愛すると言われた。
兄弟を罵るものはどうなるとキリストは言われたであろう。
ましてや、キリストの御母を罵るものはどうなるであろう。
よく考えよ。キリストの御母、ひいてはキリスト者の御母であられる
聖母を愛するのは、キリスト者にとって特別なことでもなんでもない。
当たり前のことである。愛することは生きることである。愛する者は真実生きる。さらに、キリスト者の使命は、敵を愛することにある。
おまえはその始まりにも至っていないことを知りなさい。
聖母の崇敬が多くの未信者をキリストへの信仰へ導いている。
おまえがようやくキリストを信仰するようになったのは
最初に聖母がきっかけをおつくりになったからであることをしれ。
それでよい。お前がキリスト者になることを聖母は望んでおいだ。
だが、その世話になった聖母をののしり、己を正当化する愚行を
これ以上繰り返してはならない。

55 :名無しさん@1周年:02/08/12 23:43

>>54

マリア様をののしった丸太は急病になって病院にかつぎこまれて、
いなかに帰ったってよ。間違ってことをすると自分に帰ってくる
って本当だね。俺さんも気をつけたほうがいいぜ。もうやめとけ。

56 :名無しさん@1周年:02/08/13 10:11
>55

で、丸太に罰を当てたのはマリア様?

57 :名無しさん@1周年:02/08/13 10:12
イエス様かも。

58 :名無しさん@1周年:02/08/13 19:59
罰を与えたわけじゃないよ。あれは精神的なものからも来てるからね。
心のバランスが狂えばああなるだけさ。
多重人格の一人格が病院へ行っただけさ。

59 :名無しさん@1周年:02/08/14 02:41
なあなた、俺サンが俺知ったら、絶対、気絶する。
なああそうだんgくぁるううう。

sだれえでもいい。dぴさmっもんpppppってぃれええ・

おれえがおおれさんに
まあちがってるううう6よっは

んあああ、さっきss、、、、あああああ

のんできたんだ、。




60 :名無しさん@1周年:02/08/14 02:42
なあ、すげー、ヨッパラッてない?

61 :オバケのO次郎:02/08/14 02:49
(´)З`)< をい! 何か書けよ! おめーら!
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029258244/l50

62 :名無しさん@1周年:02/08/14 05:57
age

63 :俺様 ◆ugTrYQRI :02/08/14 06:45
(;´Д`)ハァハァ  ぼくちんも大好きなマリア様… ハァハァ… 興奮してきたよ〜

64 :名無しさん@1周年:02/08/14 10:29
age

65 :名無しさん@1周年:02/08/14 10:36
>>1
俺さんが、勝手に「神の母」の意味を誤認識しているだけ。
何度も言っているように、神の母とはキリストの神性において生んだ母という意味ではないってこと。
神性を持つ実存である神格を生んだ母だという意味。
御父も聖霊も神格なんだから、キリストも神格でしょ。人格であるはずがない。


66 :名無しさん@1周年:02/08/14 18:37
age

67 :名無しさん@1周年:02/08/14 18:39
>>65
いい加減にせい。>>1-7を読め。馬鹿!

68 :名無しさん@1周年:02/08/14 20:30
読んで投稿したんだけど。

69 :聖母:02/08/14 20:38
リトル・ペブルに与えられたマリア様のメッセージ
   − 2001年3月25日 その3 −
----------------------------------------------------------------
http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/lar000925.htm
リトル・レッドロビンに、聖心の共同体で、聖ジャンヌダルクから与え
られたメッセージ
2001年3月25日

リトル・レッドロビン:
 とても大きな白い十字架と、そこから差す光があります。その光は私
の目をくらませるのではと思いましたが、そうはなりません。その光の
いくつもの筋のきらめきは、私の心を平和で満たします。私はそれを楽
しむために目を閉じます。しかし目を閉じていても私はまだ見ています。

70 :聖母:02/08/14 20:38
 聖ジャンヌダルクが明るい荘厳な十字架から、強い白馬、戦いの馬に
乗ってやってきます。彼女は、左手に彼女の旗を持っていて、その旗は
彼女の鞍にさげた皮ケースで支えられています。その旗には父なる神、
そして地球のように見える球があります。その旗は金のユリで刺繍され
ています。旗のもう一方の側には見慣れない3人の姿があります。とい
うのは以前には決してそれらを彼女の旗に見たことがないからです。私
は、それはアブラハムとモーゼとダビド王が等間隔で左から右に並んで
いるのだと思います。彼らは三つの真珠で分離されています。このあと
で、私は聖ジャンヌダルクが彼女の旗の3人の訪問を先触れするのだと
わかりました。アブラハムが最初でした。彼は頭をさげながら何かささ
やきます。彼は彼の握りこぶしほどの大きさの真珠を一つもっています。
彼は祈っています。彼は真珠をはなし、その真珠はリトル・ペブルに向
かって進み、リトル・ペブルの心臓の中にまっすぐ入ってゆきます。ア
ブラハムは微笑んでいます。そして彼は立ち去ります。

71 :聖母:02/08/14 20:39
今、モーゼが来
ます。そして彼も同じように頭を下げ、そしてひそひそと祈ります。彼
も同じように同じ大きさの真珠をもっています。彼が祝福の祈りを終え
た時、彼もまたその真珠をはなし、真珠はリトル・ペブルに向かってい
きます。それがリトル・ペブルに近づくと、4つのより小さい真珠に分
かれ、彼の左手と右手に、彼の唇と頭に入って消えていきます。全てが
完了するとモーゼは微笑みます。同じくダビド王も同じ事をしますが、
この真珠はリトル・ペブルのちょうど胴体の中に入って消えていきます。
彼もまた微笑みます。そして彼らは立ち去ります。私は聖ジャンヌダル
クに挨拶し、彼女は私に挨拶を返します。私は微笑み、彼女の話を聞き
ます。

72 :名無しさん@1周年:02/08/14 20:50
>>69-71
そういう書き込みは
カトリックのスレッドでやれ。

73 :名無しさん@1周年:02/08/14 20:51
>>71
青眼その調子だ!

74 :山本誠一 ◆1P./8snQ :02/08/14 20:51
 マリヤ崇敬が間違い云々の前に、
1の人生が間違いであることは確か。

75 :名無しさん@1周年:02/08/14 20:53
>>74
カトリックを選んだのが
お前の人生最大の間違いだ。

76 :名無しさん@1周年:02/08/14 20:56
>>75
俺様教の教祖になったのが
お前の人生最大の間違いだ。

77 :名無しさん@1周年:02/08/14 20:58
>>76
もっと意味のあることを書いてみろ。
そうすれば、マリヤが神の母に変身するかもよ。
多分変身しないと思うけど。

78 :名無しさん@1周年:02/08/14 23:34
カトって馬鹿ね

79 :名無しさん@1周年:02/08/15 01:37
>>76
禿同。
俺サンは、自分で作った教理に陶酔してるからね。
アポリナリオス異端だと指摘しても聞く耳まったくないらしい。
俺サンが教皇になってるつもりいる。
俺サンの理想とする教会は、キリストが建てたものではなく、
俺サン自身で建てたものでなければならないらしい。

80 :名無しさん@1周年:02/08/15 01:47
めでたし 聖寵満ち満てるマリア、主御身とともにまします。
御身は女のうちにて祝せられ、ご胎内の御子イエズスも
祝せられたもう。天主の御母聖マリア、罪人なるわれらのために、
今も臨終のときも祈り給え。アーメン。

81 :名無しさん@1周年:02/08/15 01:47




めでたし 聖寵満ち満てるマリア、主御身とともにまします。
御身は女のうちにて祝せられ、ご胎内の御子イエズスも
祝せられたもう。天主の御母聖マリア、罪人なるわれらのために、
今も臨終のときも祈り給え。アーメン。




82 :名無しさん@1周年:02/08/15 01:59
めでたし 聖寵満ち満てるマリア、主御身とともにまします。
御身は女のうちにて祝せられ、ご胎内の御子イエズスも
祝せられたもう。天主の御母聖マリア、罪人なるわれらのために、
今も臨終のときも祈り給え。アーメン。

83 :名無しさん@1周年:02/08/15 04:53
我々は、自分をあがめ、また仕うべき、そして一切の信頼と希望とをおくべき、
唯一の神がいましたもうと認める。彼にのみ、すべての知恵と、権と、義と、
善と、そしてあわれみとがある、と確信する。また、神は霊でいましたもうの
であるから、霊とまこととをもって礼拝されねばならない。他方、われわれは、
次のことを忌むべきものとみなすのである。すなわち、何らかの被造物に信頼
と希望とを置くこと、天使であれ、他の何かの被造物であれ、神以外のものを
あがめること、また神御ひとかたのほかに、聖者であれ聖女であれ、地上に生
きる人間にすぎないものを己が魂の主と認めること、同様に、神に捧ぐべき礼
拝を、外面的な儀式と、肉的な遵守とによって制度化し、あたかも神がそのよ
うなものを喜びたもうたかのように、さらに、彼の神性を表現するため、ある
いは彼を礼拝するために、偶像をつくることもまた忌むべきである。

84 :名無しさん@1周年:02/08/15 07:57
age

85 :名無しさん@1周年:02/08/15 07:59
       ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ( ´_ゝ`) <  臭せぇケツでも拝んでなさい。
      /,   つ   \______________
     (_(_, )
       しし'
       ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ( ´_ゝ`) <  臭せぇケツでも拝んでなさい。
      /,   つ   \______________
     (_(_, )
       しし'
       ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ( ´_ゝ`) <  臭せぇケツでも拝んでなさい。
      /,   つ   \______________
     (_(_, )
       しし'
       ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ( ´_ゝ`) <  臭せぇケツでも拝んでなさい。
      /,   つ   \______________
     (_(_, )
       しし'
       ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ( ´_ゝ`) <  臭せぇケツでも拝んでなさい。
      /,   つ   \______________
     (_(_, )
       しし'

86 :名無しさん@1周年:02/08/15 09:52
ちょっとかわいい

87 :名無しさん@1周年:02/08/15 15:54
迷信集団カトリックから離れよ。

88 :名無しさん@1周年:02/08/15 15:55
今日はマリアの祝日だべ。

89 :名無しさん@1周年:02/08/15 15:58
馬鹿はお前だ。これだけ丁寧に教えてやっているのに、
「死ね」、「バカ野郎」しかいえんか。
聖母が悲しんでおいでだぞ。
お前のためにどれほど涙を流しておられるか分からんか。
肉の母の愛は海よりも深い。
ならば、霊の母の愛の深さはいかばかりであろう!
少しは考えよ。分かったかね? >俺

90 :名無しさん@1周年:02/08/15 16:08
>>1-7を読め。
マリヤ崇敬が間違いだということは
どんな馬鹿にでもわかる。

それでもわからないなら、
寝る前にロザリオ唱えろ。ワラ

91 :名無しさん@1周年:02/08/15 16:10
>90
馬鹿はお前だ。これだけ丁寧に教えてやっているのに、
「死ね」、「バカ野郎」しかいえんか。聖母が悲しんでおいでだぞ。
お前のためにどれほど涙を流しておられるか分からんか。
肉の母の愛は海よりも深い。
ならば、霊の母の愛の深さはいかばかりであろう!
少しは考えよ。分かったかね? >俺

92 :イエズス・キリスト:02/08/15 16:11


私は誰も軽蔑しない。 軽蔑してはいけない。 罪人のために祈りなさい。

キリストが来たのは、もう救われている人々を救うのではなく、亡びる人々を救うためだからである。



93 :名無しさん@1周年:02/08/15 16:43
↑そんなこと言うとマリヤが神の母に変身すると思うのか?ばーか!

94 :名無しさん@1周年:02/08/15 17:16
俺さんが、「神の母」の定義を誤認識してるだけ.

95 :名無しさん@1周年:02/08/15 17:17


ヨゼフは夢を見た。 お告げの天使が夢のなかでこう語ったのである。

「起きよ。子供とその母親を連れて、イスラエルの地に帰れ。子供の命を奪おうとした者は死んだ。」

残忍なヘロデ王は、原因不明の病気で亡くなったのである。





96 :名無しさん@1周年:02/08/15 17:18

 私の母親ですが、何か >俺

97 :名無しさん@1周年:02/08/15 17:28
「俺さん」にご注意!  

◆俺さんの行っているウンコ崇拝が間違いである証拠◆
@ウンコ崇拝は、神に背く偶像礼拝です。出エジプト記20章4節
A偶像礼拝をすると悪霊と交わる事になります。第1コリント10章20節
B人は、ただキリスト・イエスを信じる信仰によって義化されるのであり、ウンコ崇拝によって救われるものではありません。ガラテヤ2章16節
C神と人との間の仲介者はキリスト・イエスであり、ウンコは仲介者では有り得ません。第1テモテ2章5節
Dイエスは真の神にして真の人です。イエスが人として出されたのはウンコですが、神として生まれたのは造られたすべてのものより先であり、ウンコは神の化身では有り得ません。コロサイ1章15節
E聖書のどこにも(外典にさえ)「ウンコ崇拝をせよ」とは書かれていません。黙示録22章18節
Fウンコ教徒である俺さんが聖典と呼ぶものは、聖書に匹敵するものではなく、信仰基準とは成り得ません。内容が聖伝や聖書に反するものなど論外です。マルコ7章8節


以上のように、ウンコ崇拝が間違いである事は確実であり、反論の余地は全くなく、一見、反論のような書き込みを俺さんが行っても、それは全て詭弁に過ぎません。又、いくら詭弁を並べても、荒らしても、ウンコ崇拝が間違いであるという事実は変動しません。

俺さんが掲示板上で、傍観者を名乗ってキリスト教批判をしたり、クリスチャンを名乗って同様の妨害をする場合があります。惑わされないようにしてください。

俺さんはアナル自身です。それ故にウンコ崇拝を行います。そして、ウンコを神に変身させようと試みます。しかし、それは悪霊の業なのです。

今後は、俺さんが出鱈目な事を粘着的に書き込むと予想されます。惑わされないで下さい。

98 :名無しさん@1周年:02/08/15 17:29
◆荒らしのブラックリスト◆ を作りました。

Mr.アナル俺
自分にとって都合の悪い方向に話が行くと「1-7を読め」とだけ言って逃げる吉害。
マリアに構って貰っているのに、礼一つ言わない礼儀知らず。
福音派の教会に属しているらしいが、どこの教団かは恥ずかしくて言えない。
数日間隔で同内容のスレを乱立させる習性を持つ。
自作自演で自分のスレを荒らし、全てカトリックのせいにする痛い人。


性器マルタ
アナル俺のすぐ横にいる存在。電波系自説を延々と説き、相手にレスを執拗に求めるが、
自分は答えられないと「もう書きました」と言って逃げる既知貝。
キリスト教を良く知らない厨房は、マルタの書く文章に酔うが、キリスト教を知っている
者にとってはあまりに支離滅裂なので読む気も起こらない。
最近は自分が先生になったつもりで気取っている、人を見下すのが上手い。

99 :名無しさん@1周年:02/08/15 17:53
                      ,.、-''"´  ̄     ̄`''''- 、
                        /                   `ヽ、
                    /              、`ヽ    ヽ
                   /               、.゙i ドi     ヽ
                 /                 lノ | i|   ヽ   ゙、
                  //               i i / |i/, i!    ゙、   ゙、
                  ,'/  i!         / / / / /|l 丿    |゙i  l、.゙i
               l i   |ト-‐' _,ノ /  /./,.イ// ゙i'、、,. ヽ i |ト  |゙i l
                | | i ト、二´  / ///7/    l;ヾ、iヽ ゙i|/i | | | |
                | | l |ミミ三彡彡'''ヽ,   / ,r'' ̄`'ヽ、゙i}゙iV|iノ ,' l !|!
               | | i、 l三='",.,-┬-、     -,.-r- 、  |i レ'/ / ,' ,'
                  l、i、|rヾ、i| 、/ {゙'''::::::l`       イ゙''':::::::ヽ_lレ'ヽ,/ //
                l、i`゙iy'^i   ヽ、;;;;ノ       ゙i;;;;;;;;;/ ./l/)!ノノ〃
                 ゙、、ヽ、_,l  〃〃       〃〃,イ/i_ノ,.//
                  ヽ,、ヾ;、゙、      _'___     /::///
                  ヽ,l゙i|、l:ヽ,     l    l    /:〃/
                   l.i/ノ!:::::i:ヽ、   ヽ、_,ノ   /:i:::i./    宗教の人達はキモイ!
                  ー''-'"ノ,.ノi.ノ,.._`i'- .,_ _,. -'" |、::、iヾ:、_,
                  , -‐'´ ‐''" ゙、'、l_   __,,. '-'"- 、 _
                  >'"    ゙、゙、._ヽ、 i  \   __,,,,,...ヾ、''i'/'、 
               /         ゙i::i,   \゙、ー-   '´      ゙i:l/'  ゙i,

100 :名無しさん@1周年:02/08/15 19:14
>>90
あんたが幾ら狂犬のように吠えても、聖母マリア様が崇敬に足る素晴らしい
天の御母であるという事実は変動しないよ。いい加減諦めて、崇敬を始めから
正しくやり直したら?きれいな心で崇敬すればあんたにも聖母の祝福がくるさ。

101 :西品川の住人:02/08/15 20:10
すいません、皆さん、こんばんは。

 マリアさんを崇敬する理由は何でしょうか?
 マリヤさんを崇敬している暇があったら、父なる神を想い敬い、そして礼拝
されるのがキリスト者のつとめではないのでしょうか?

102 :名無しさん@1周年:02/08/15 20:32
>>101神の御技は記念・記憶・賛美されなければなりません。
神の聖母マリアの無原罪の創造と
被創造物の中で聖とされたマリアの信仰によって、
神は御子イエズスをこの世に証されたのです。
聖母マリアへの神の御技を知っていながら無視するなら、
神の御技を無視したことと同じことになりませんか?

103 :西品川の住人:02/08/15 20:42
>>102
ありがとうございます。
そうすると、

  聖母マリアへの神の御技を知っていながら無視するなら、
  神の御技を無視したことと同じことになりませんか?

という点ですと、賛美されるべきは、マリヤさんへの神のみ技であって、
マリヤさんという女性、肉体を信仰、崇敬することではないのではないでしょうか。

104 :白金台の住人です。:02/08/15 22:03
聖母マリアは神が聖書で週末の時に人間を騙したサタンを打ち砕くと預言された方ですから。。。

105 :白金台の住人です。:02/08/15 22:05
「週末」は「終末」でした。

106 :名無しさん@1周年:02/08/15 22:06
>>103聖母マリアの信仰を記憶し、賛美するのは当然のことです。
その信仰を崇敬しているのです。

107 :聖母:02/08/15 22:09
 光のいとしき子供たち、世は空っぽで、私の子供達の多くはそのこと
を理解していません。彼らはそれをわかっていません。あなたたち一人
一人全員は週の一日を黙想や祈りに当ててください。仕事のさ中、終末
の時代における大惨事に対して自分自身を備える必要があるからです。
いとしき子供たちのほとんどは準備していません。なぜなら、ほとんど
耳を傾けないからです。なぜですか、いとしき子供たち、あなたたちは
ラジオ、テレビ、映画に耳を傾けることができ、それを真理として受入
れていますが、天から私たちが話すことを通して世界中の神秘家、ボイ
スボックス、幻視者、ビジョナリーたちを通しての無数の声に耳を傾け
ることを望んでいないのですか。

http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/

108 :聖母:02/08/15 22:10
 世界のいとしき子供たち、光のいとしき子供たち、自分自身を準備し
なさい。将来の時代のために自分自身を準備しなさい。いとしき子供た
ち、希望はあります。私は希望なき者の希望、希望の聖母ですが、あな
たたちは自分自身を備えなければなりません。永遠の御父の御手が下ろ
されれば、すべてがなくなってしまうので、準備し、できるだけのこと
をしなければなりません。

109 :白金台の住人です。:02/08/15 22:16
西品川の住人さんへ

人類の贖罪は、キリストによって成し遂げられたといわれています。
そのキリストを自由意志によって懐胎し、産み、育てたのは聖母マリアです。
つまり、聖母の存在なくしては、キリストの誕生も十字架も復活もありえないことになります。
その意味で聖母マリアは、キリストの贖罪の協力者であり、救いの仲介者となるでしょう。

110 :西品川の住人:02/08/15 23:07
白金台の住人さん、こんばんは。
 うーん、こういう問題、話は、言葉が慎重にならざるを得ませんね。
 一つ質問させて下さい。
 私は、マリアさんが、ヨセフとの間によってイエスを「生んだ」と思っているのです。
その考えならば、あなたがおっしゃったように、自由意志によって、懐胎し、
産み、育てた、という事でいいと思います。そして間接的なイエスの協力者ということで
感謝の意を捧げるのはよいかとは思います。
 ただ、いわゆるマリヤ信仰は、もっと別の神学的意味から来た「崇拝」する
現象というか、行為というか、強要というか・・・。ちょっと私には理解できないのです。
>>102さんのお話ですと、マリヤさんは神に「選ばれて」イエスをみごも「され」て
うま「され」てそだて「させ」られている事になるのです。決してマリヤさんの
自由意志でおとめのままイエスをこの世に顕したわけではないのです。マリヤ「信仰、崇敬」
とはそういうものではないのですか?
 私の思い違いでしょうか?
 そもそも私は、このマリヤ信仰なるものの始まりというか、正統派の承認の始まりは
もっと別の所にあるように聞いているので、私には残念ながらマリヤさんの崇敬はないのですが、
おゆるしください。

111 :西品川の住人:02/08/15 23:26
106 :名無しさん@1周年 :02/08/15 22:06
>>103聖母マリアの信仰を記憶し、賛美するのは当然のことです。
その信仰を崇敬しているのです。

 この書き込みの意味は・・・、
1)聖母マリアが信仰したことを記憶して、賛美すること(?)
2)聖母マリアが信仰した内容を崇敬すること

ちょっとこの文の意味がわかりません。どういう事でしょうか?

112 :名無しさん@1周年:02/08/15 23:31
◆荒らしのブラックリスト◆ を作りました。

Mr.アナル俺
自分にとって都合の悪い方向に話が行くと「1-7を読め」とだけ言って逃げる吉害。
マリアに構って貰っているのに、礼一つ言わない礼儀知らず。
福音派の教会に属しているらしいが、どこの教団かは恥ずかしくて言えない。
数日間隔で同内容のスレを乱立させる習性を持つ。
自作自演で自分のスレを荒らし、全てカトリックのせいにする痛い人。


性器マルタ
アナル俺のすぐ横にいる存在。電波系自説を延々と説き、相手にレスを執拗に求めるが、
自分は答えられないと「もう書きました」と言って逃げる既知貝。
キリスト教を良く知らない厨房は、マルタの書く文章に酔うが、キリスト教を知っている
者にとってはあまりに支離滅裂なので読む気も起こらない。
最近は自分が先生になったつもりで気取っている、人を見下すのが上手い。


113 :西品川の住人:02/08/15 23:31
そもそも>>102にある書き込みの前半で、
 
 神の聖母マリアの無原罪の創造と
 被創造物の中で聖とされたマリアの信仰によって、
 神は御子イエズスをこの世に証されたのです。

この2行目、マリアさんは自分のことを被創造物の中で神によって聖とされたことを
信仰しているのですか(つまり神に選ばれたということ)、それとも、単に
自分は聖なるものである、ということを信じていたということなのですか。

114 :西品川の住人:02/08/15 23:35
こんな事を書いていたり考えていたら、神様からの罰が下ったのだろう、
ジュースがのどで詰まって危うく窒息死するところだった。

 おお、こわこわ。

115 :名無しさん@1周年:02/08/15 23:45
いいえ、違いますよ。聖霊の導きにより私達が神の御技の一部を知りました。

116 :西品川の住人:02/08/15 23:47
>>107さん
聖シャーベル修道会についてのローマ・カトリックの「印」、法王、又は
枢機卿の紹介文をお載せ下さることを希望します。
 このホームページと、あなた自身の発言には、具体的にどうするべきとかの
方法が明らかにされておりません。
 単に他人を脅かすだけのうたい文句の羅列では、薄気味が悪いだけです。
どうかこのような私の不安を取り除き、真なる交わりを希望いたします。

117 :マリア:02/08/15 23:55
>>110それは聖母マリアの無原罪の証と、カトリックでは考えるわね。
彼女は神の御技に全て従ったことになるから。

118 :西品川の住人:02/08/15 23:55
>>115さん。
私たち、ということは、マリヤさんではなくて、あなたと、あなたのお仲間、
ということですね。
 それとも、あなたは、ガリラヤのイエスの母、マリヤさんで、マリヤさんと
あなたの夫、ヨセフさんという意味ですか?
 つまり私はあのマリヤさんの降誕にお目にかかっているということですか?

119 :西品川の住人:02/08/16 00:02
>>117
オッ、マリヤさん、こんばんは。初めまして。

カトリックでは、ですか。プロテスタントでもそう考えるところはありますよね。
ただ、マリヤさんをことさら重視するわけではないようですが。

 そして、マリヤさんが神のみ技にすべて従った、とおっしゃるが、
そもそも、神の業から逃げられないわけでしょ?ヨナの話にあるように。

まあ、ここまで自分で何をムキになっているんだろうとは思いますがね。
そんなにマリヤさんを崇拝したければそれこそ本人の自由なはずなんだけれども・・・。

120 :名無しさん@1周年:02/08/16 00:06
ビール酵母の顕微鏡写真見たこと有りますか?
レモンのような端正な形をしてとても可愛らしいです。

聖母マリア様も、とても端正な姿をしています。それは心が
美しいからです。

見渡す限りの海の上を単機で飛んでいると、ものすごく不安だそうです。
そんなときに空母を見つけると母の胸に抱かれるような安心感を覚える
そうです。

このように、酵母、聖母、空母など、なんとか母と名付けられているものは
全てが頼もしい母なのです。

121 :西品川の住人:02/08/16 00:09
>>120
しかしヘブライの神、ヤハウェは父だった。

つまり、マリヤさんへの崇敬は、一種のクリスチャンへの踏み絵になってはいませんか?

122 :白金台の住人です。:02/08/16 00:19
西品川の住人さんへ


> 私は、マリアさんが、ヨセフとの間によってイエスを「生んだ」と思っているのです。

ヨゼフは貞潔を守るナジルで、マリアは自らの純潔を神に捧げていたのです(メシア到来を願って)。
結婚の儀式を待っているマリアに天使ガブリエルが現れます(マリアへの大天使ガブリエルのお告げ)。

「主に愛された聖なる処女、あなたは神に祝福された娘で、神の子を産む母として召されたのです」
「私は男性を知りません。なのに、どうしてそのようなことが起こり得るでしょうか・・・・・・」
「おお、マリアよ、あなたが母となるのは、人間の業(わざ)ではないのです。聖霊が臨み、あなたは
 聖霊によって身籠もるのです。」

そして、イエズスは産道を通らずに誕生します。


>マリヤさんは神に「選ばれて」イエスをみごも「され」て うま「され」てそだて「させ」られている事になるの
>です。決してマリヤさんの自由意志でおとめのままイエスをこの世に顕したわけではないのです。
神はマリアへ強制などしていませんよ(強制は悪からくるもの)。 マリアが自ら臨んで受託して神の霊が下
ったのです。




123 :マリア:02/08/16 00:22
>>119人間は神の定めから自由意志で拒否することが出来る。
しかし、彼女は生まれてから一切それを行わなかったことよ。
そんな人間は、まぁいないからね。

124 :西品川の住人:02/08/16 00:32
>>122
しかしこの記述は、マルコの福音書にはなかったのだったー。

125 :西品川の住人:02/08/16 00:49
あと、強制という言葉はうまくありませんでしたね。
しかしルカによる福音書では、日本語訳では、(大天使ガブリエルの)お言葉通り
この身になりますように、とマリヤさんはいって神の御業をうけいれたのであって、
マリヤさんがガブリエルを呼びつけて、神の霊によって身ごもるようにしてくれ、といって
ガブリエルに取りなしを求めで、聖霊を呼び込んだわけではないのですね。
 やはりマリヤさんはあるがままをうけいれたのであって、変な話、
似たような条件の女性がいたら、神はその女性の上に御業を下していたのだろうかと
思うのです。
 つまり、キリスト教徒にとっては、イエスがこの世に使わされたことが大切なのであって、
マリヤさんの聖的なことはあまり関係ないのではないかと思われるのです。
だから、崇敬崇拝は論外、となってしまうのですよね。
 だってキリスト者って、イエスに従うことでしょう?難しいけれども。

126 :西品川の住人:02/08/16 00:52
>>123
まあ、言葉遊びのようになってしまいそうですが、
自由意志で拒否できても、逃れられないということですよね。結局は
神のご計画のようになるのですよ。ヨナだって、拒否しても、逃れられませんでしたから。

127 :マリア:02/08/16 00:57
>>126拒否しつづることは出来るわよ。
彼女はそれをしなかっただけよ。

128 :名無しさん@1周年:02/08/16 02:00
>>1聖母マリア様はイシスではありません。
イエズス様のお母様でしょう?
なぜ尊敬できないのですか?
あなたの人生に何があったのですか?
お母さんがそんなに嫌いですか?
本当はマザコンなんじゃないの?
天国は聖人で一杯です。
聖母マリア様はすべての聖人の鏡。
あなたも聖人を目指したら?
聖母マリア様を見習って。

129 :名無しさん@1周年:02/08/16 03:04
うるせえ、馬鹿野郎!死ね!

130 :名無しさん@1周年:02/08/16 10:29

>そんなにマリヤさんを崇拝したければそれこそ本人の自由なはずなんだけれども・・・。
誰かが聖母マリアを信じるように強制しているのでしょうか?
もし、強制しているなら問題ですね



131 :名無しさん@1周年:02/08/16 10:53
>決してマリヤさんの自由意志でおとめのままイエスをこの世に顕したわけではないのです。

この根拠が知りたいですが



132 :>125:02/08/16 10:55

 忍さんですか

133 :名無しさん@1周年:02/08/16 11:00
>自由意志で拒否できても、逃れられないということですよね。結局は

意味不明 誰か説明して。。。

134 :名無しさん@1周年:02/08/16 11:06
>>133

人間に選択の余地(自由意志)はないと、言いたいのでは

135 :名無しさん@1周年:02/08/16 11:08
なら、動物と人間は同じだろ >西品川

136 :名無しさん@1周年:02/08/16 11:20
つまり、受胎告知のときに少女マリアが「辞退」したら天使は別のオトメを
選ぶことにしたんだろうか、それとも無理やりマリアを妊娠させたんだろう
か?
ということなのだが、どうよ。

137 :わかった:02/08/16 11:22
自由意志を理解されてないようです

「ガブリエルを呼びつけ、神の霊によって身ごもるようにしろ」 <彼が考える自由意志



 

138 :名無しさん@1周年:02/08/16 11:26
>受胎告知のときに少女マリアが「辞退」したら
神はマリアの自由意志を尊重するでしょう。 つまり、神の霊は宿りませんよ。

>それとも無理やりマリアを妊娠させたんだろうか?
なら、はじめから告知なしで妊娠させるよ。


139 :名無しさん@1周年:02/08/16 11:30
>138

禿どう!!!

140 :名無しさん@1周年:02/08/16 11:42
>別のオトメを選ぶことにしたんだろうか

それはないでしょうよ

キリストを生むための条件がそろいませんから

141 :名無しさん@1周年:02/08/16 12:01

 ダビドの家系、処女 <他にある?

142 :名無しさん@1周年:02/08/16 12:03
神の子を宿すには、清さも必要!!

143 :>西品川:02/08/16 12:56
神はすべて御存知です。マリアが生まれること、
マリアが「はい」とこたえることまで御存知でした。
神を人間レベルに引き落として議論しても無駄ですね。
違う?

聖母信仰は世界にあまねく広がっている大地母神信仰を
キリスト信仰へ振り向けるために存在するという面がある。
それには長い時間がかかるのです。
最初っからキリストにいっちゃった人は不用と思うでしょうけど、
そうでない人のほうが多いのです。
わからないかな?

144 :名無しさん@1周年:02/08/16 13:01
大地母神信仰

人々の目をキリスト信仰から逸らせるために「敵」が作った
としか思えない。

145 :名無しさん@1周年:02/08/16 13:12
「私は主の婢(はしため)です。 おおせのごとくなりますように・・・・・・」

マリアの謙遜をよくあらわしていますね
普通ならキリストを宿す自分は特別な存在だと思うものでしょうに

146 :名無しさん@1周年:02/08/16 13:14
>144

禿どう

147 :名無しさん@1周年:02/08/16 13:15
「敵」とはサタンですか

148 :千乃:02/08/16 13:20
サタンダビデ です

149 :西品川の住人:02/08/16 13:23
皆さん、こんにちは、いろいろご意見ありがとうございます。私、今仕事中ですので、また夕方
よろしくお願いいたします。

150 :レイナ・エル:02/08/16 13:26
がんばってねぇー

151 :名無しさん@1周年:02/08/16 13:27
おつか〜、>>149

152 :名無しさん@1周年:02/08/16 13:32
西品川の住人って、1ですか

153 :名無しさん@1周年:02/08/16 13:32
マリヤ崇敬の正体
http://www.kajima.co.jp/prof/culture/freud/collection/egypt2p-j.html

154 :名無しさん@1周年:02/08/16 13:33
http://www.toshima.ne.jp/~yufu/sub5-3.htm
http://www.ffortune.net/symbol/egypt/gods/isis.htm
http://www.kt.rim.or.jp/~r_toki/talk/57page.html

155 :名無しさん@1周年:02/08/16 14:38
マリア様はイシスではありません。
マリア様はキリストを生んだ、信仰の模範となる敬うべき方です。

156 :>155:02/08/16 14:39
誰かイシスだと言ってるの

157 :エル・ランティ:02/08/16 14:41
忍と同類だな

158 :名無しさん@1周年:02/08/16 14:43
マリヤ像は完全に
http://www.kajima.co.jp/prof/culture/freud/collection/egypt2p-j.html
これです。

159 :名無しさん@1周年:02/08/16 14:44
>1
何をそんなに切れてるんだ? マリア様は君のことも愛しているんだ。
君もマリア様を愛しなさい。
それで万事うまくゆく。こんな簡単なことが何故わからない?
聖像があってもなくてもマリア様は愛せる。
今日からロザリオをおささげしなさい。

160 :名無しさん@1周年:02/08/16 14:45
>>156
じゃあ、なぜマリア様を敬うことに反対するんですか?

161 :名無しさん@1周年:02/08/16 14:47

某掲示板で活躍なさっている俺さん、
どうぞ2chでもがんばってください。
陰ながら応援しております。

162 :名無しさん@1周年:02/08/16 14:49
>>160
教会に通う姉妹達のことをわたしは敬っています
イエスの母マリアのことも信仰の模範となる姉妹の一人として同じように敬っています。

163 :名無しさん@1周年:02/08/16 14:55
>>162
禿同!!
俺サンは単なるマリア・アレルギーだよ。
マリア様を敬って何が間違いなんだろう。
崇敬は敬うの範疇なんだけどね。

164 :156:02/08/16 14:58
反対していないよ

165 :名無しさん@1周年:02/08/16 15:01
>>164
じゃあ、マリア様を敬い愛しましょうね。
マリア様はいつでも微笑みを返してくださいますよ。

166 :名無しさん@1周年:02/08/16 15:07

某掲示板で活躍なさっている俺さん、
どうぞ2chでもがんばってください。
陰ながら応援しております。

福音主義プロテスタント一同より。

167 :名無しさん@1周年:02/08/16 15:08
像を作ってそれを聖別してもらったり、
お祈りのための仲介者と見なしたり、
「神の母」呼ばわりしている人は、
無意識のうちに愛すべき姉妹マリアをイシスと同等の邪神に貶めているんだよ。

>>155さんはきっとそんな悪いことはしていないだろうと思うけど。

168 :名無しさん@1周年:02/08/16 15:17
>>167
聖像を祝別するのは、その形が異教の神々の偶像ではなく、
間違いなく聖人たちの姿であることを聖霊を通して約束するためです。
例えば間違ってイシス像を拝まないように。
また、マリア様の仲介とイエス様の仲介は区別しています。
仲介者なら、モーセも仲介者に変わりありません。
マリア様は神格を生んだのですから、神の母です。
ただし、御子が神性においてマリア様から生まれたという意味ではありませ。
俺サンこそ、マリア様を無意識に邪な気持ちで拒んでいるのでは?

169 :名無しさん@1周年:02/08/16 15:17
なるほど

170 :名無しさん@1周年:02/08/16 15:23
そもそも、偶像とはバール神とかを指したとちゃう?

171 :名無しさん@1周年:02/08/16 15:25
>>168
というか、俺サンの単なる勘違い。
語彙にケチをつけてるだけ。

172 :名無しさん@1周年:02/08/16 15:39
>>171
  (´Д`;)ヾ (;´Д`) (´Д`;)ヾ (;´Д`)  
   ∨)  (  八)   ∨)   (  八)
   ((    〉 〉    ((     〉 〉
 ごめんねごめんねごめんねごめんね

別段それは「俺」さんだけではないんだ。マリア崇敬をしないクリスチャンの
眼には、イシスへの崇拝といわゆるマリア崇敬は同質の行為としか映らないん
だ。
忌み嫌うべきことに見えるものなんだ。分かってくれ。
そして、「祝別」は悪事を是認する態度そのものと見なせるんだ。聖職者たる
者にとって一番やってはいけない行為だ。耳障りに聞こえるだろうけど。


173 :名無しさん@1周年:02/08/16 15:43
なるほどね

174 :名無しさん@1周年:02/08/16 15:43

某掲示板で活躍なさっている俺さん、
どうぞ2chでもがんばってください。
陰ながら応援しております。

福音主義プロテスタント一同より。


175 :名無しさん@1周年:02/08/16 15:43
>>172
語彙にではなく、行為にケチをつけていると思われ

176 :名無しさん@1周年:02/08/16 15:45
ドキュソだからな

177 :名無しさん@1周年:02/08/16 15:49
>>172
わかる気がする。俺サンたちは、行為のうわべだけを見て、
「そう見えるから」「そう映るから」とかいって指摘する。
問題の本質は、見る側の認識の仕方にあるというのに。
そういう形で信仰の違いを確認し、
アイデンティティーを保っているんだろうね。

178 :名無しさん@1周年:02/08/16 15:51
>>175
行為といっても、見かけ言ってるんでしょ。

179 :名無しさん@1周年:02/08/16 16:11


           2005年

      統一ヨーロッパ大統領出現

(シンクレール家? ロスチャイルド家?)

シンクレール(シンクレア)はシオン修道会の代表。
イルミナティのトップのひとり。
スコティッシュメーソンの本拠地、スコットランドのエジンバラ近郊、
ロズリン教会のバック。

46 :名無しさん@1周年 :02/08/16 16:07

それはいわゆるダビデの家系です。
メロビング朝の末裔です。

180 :名無しさん@1周年:02/08/16 16:20
ダビデの家系?、ウチは天皇家ですが

181 ::02/08/16 16:35
 イルカは、確かに自分の静岡の地で、昔は、食する人間が居たのは
事実です。自分も食べた事があるからです。其の点は、イルカと人間
の繋がりを考えれば、食べない方が正しいでしょう。イルカは、日本の
地では、犬と人間の関係と同じように共存出来る動物です。イルカの
鳴声の研究も盛んになっている現在は、鯨は昔からの食物だけど、イ
ルカは、人間との共存が出来る動物である以上は食べないのが懸命
でしょう。そして、海のパトロールイルカとして活動が出来る可能性があ
るのです。

182 :名無しさん@1周年:02/08/16 16:36
1=忍 か??

183 :名無しさん@1周年:02/08/16 16:39
らしい

184 :名無しさん@1周年:02/08/16 16:49
逝かれ方が同じだよ

185 :>1:02/08/16 16:53
で、パトロールイルカて?

186 :名無しさん@1周年:02/08/16 16:54
イルカ食うなよ >1

187 :名無しさん@1周年:02/08/16 17:02
イルカは美味いぞ。

188 :パトロール・イルカ:02/08/16 17:04
牛肉にちかい

189 :パトロール・イルカ:02/08/16 17:05
糞スレ王! 電波弱まってねぇーか?

190 :名無しさん@1周年:02/08/16 17:07
鯨と海豚、どっちが美味しい?

191 :名無しさん@1周年:02/08/16 17:08
鯨だね

192 :名無しさん@1周年:02/08/16 17:09
鯨の「はりはり鍋」最高!!

193 :名無しさん@1周年:02/08/16 17:12
鯨も海豚も同じ味だよ。

194 :名無しさん@1周年:02/08/16 17:38
〓〓〓  カトスレ速報  〓〓〓

今年の復活祭でカトリックの洗礼を受けた『コルベ名無したん』が、
エホバの証人に改宗するようです。
みなさん、カトリックに洗脳されるとこうなります。
良い子は用心しましょうね。

http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029166916/601-700

195 :名無しさん@1周年:02/08/16 18:05
アメリカ大使館に捕鯨砲撃ち込んだれ

196 :名無しさん@1周年:02/08/16 18:06
そんなことするとそれ以後、鯨食えんようになるよ。

197 :名無しさん@1周年:02/08/16 18:08
アメリカは世界最大の捕鯨国である

198 :名無しさん@1周年:02/08/16 18:15
鯨が最近、浅瀬に打ち上げられたり沿岸の定置網に掛かるようになったのは
商業捕鯨禁止で数が増えたから。
沖合いに餌が少なくなって、沿岸に近づいてきたのさ。
適度に捕鯨して数を調整しないと海の生態系が崩れるのだ。

199 :名無しさん@1周年:02/08/16 18:17
鯨を捕れば鯨に捕食される魚が増える。
漁業が大量続きとなる。

200 :名無しさん@1周年:02/08/16 18:24
   ____
  Y/ニニ|>o<|\
 / //\___\
 |/ /  === |  ̄
 |  /   ・  ・ |
 \(6   (_λ_)\         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   _ ||||||| _|      どんな馬鹿でも わかるのだ
  |(( \□ ̄□/|       |>>1-7を読むのだ。
  \   ̄ ̄ ̄ ノ        \______
 / ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|了
/       |:  | ̄ ̄ ̄ ̄
|  |______|
|  | | | | | | |

201 :名無しさん@1周年:02/08/16 18:25
鯨のティムポを乾燥、粉末にして飲むと
精力絶倫になるぞ!

202 :名無しさん@1周年:02/08/16 18:26
〓〓〓  カトスレ速報  〓〓〓

今年の復活祭でカトリックの洗礼を受けた『コルベ名無したん』が、
エホバの証人に改宗するようです。
みなさん、カトリックに洗脳されるとこうなります。
良い子は用心しましょうね。

http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029166916/626-700

203 ::02/08/16 18:34
スレが荒れてます お救い下さい〜 聖マリア

204 :西品川の住人:02/08/16 18:48
いやいや、みなさん、こんばんは。さっき帰宅して、風呂入って今ビールでイッパイしながら
ここまで読ませていただきました。いやはや、すごい勢いで増えましたね。レスが。
まずはじめに申し上げたいのは、私は、このスレをたてた俺さん=1ではありません。
私は俺さんほど博識ではありません。それは私の発言を読まれると皆さん納得されるでしょう。

 では、なぜこのスレの入ったかというと、まず、マリア信仰、崇敬、崇拝、まあいろいろ言葉がありますね、
の皆さんの理由、その根拠をうかがい、それをどこで行っているのか、
また、聖餐式に当たるような、プロテスタントでは、主の晩餐会といいますが、
それに当たるような秘蹟はあるのか、あるならばどのような資格でそれを得ることができるのか、
などということをおうかがいしたかったんですが。


205 :西品川の住人:02/08/16 18:51
しかし、崇拝の根拠についておうかがいしたり、自分の意見を申し上げたりしていて、その段階で止まってしまいましたね。
私はこれはこれで考えることは好きですが、皆さんはどうなのでしょう。

 さて、皆さんとの議論を始めようとしても、ずいぶん前からになりそうですね。

206 ::02/08/16 19:02
オレは改宗しますた 詳しくはここを観なさい

http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1025215050/l50

207 :名無しさん@1周年:02/08/16 19:04
>>205

おつかれー



208 :西品川の住人:02/08/16 19:07
>>127
そうか、拒否せずにいたから、神の前に正しい人となったわけですね?
>>130
そう、とりあえず、私の所では強制されるどころか、マリヤ信仰ロザリオのたぐいはありません。
>>128
尊敬と崇拝や信仰は違うと思いますが・・・?
>>131
私の考えでは、>>125に書いたことなのですが。
>>132
逆に質問させて下さい。忍さんて、どなたさんですか?中山忍さんですか?私は、
中山美穂さんも両方とも好きです。
 ただ二人とも、もちっと胸がポロロンとしていりゃあ尚良しですね。
>>133その他の皆さん
そうですね、私は、ヨナ記を読んで、いい意味で神の御手から逃れられないと思いました。
いい意味で、ですよ。詳細は、またいつか語り合いましょう。
>>137
この私の申し上げた例は少々乱暴でしたか?まあ、人間の、自分自身の力のみ又は、
自分の意志で、他の力を利用して事を為し遂げようとする場合ですね。

とりあえずこのへん。



209 :西品川の住人:02/08/16 19:09
>>207
ありがとう。よろしくね。

210 :名無しさん@1周年:02/08/16 19:13
分からないヤツラだな。
聖母は諸聖人の最たる御者。
愛し敬って当たり前。
文句あんのかよ!
ったく、やってらんねーよ。
馬鹿揃いだなここは。
これ以上盲人を手引きする盲人にならんようにしろよ。
目の不自由な人の方がよほどテメーよりものがわかってるよ。
>1

211 :西品川の住人:02/08/16 19:14
>>206
このスレはまたあらためてゆっくり読みますが、とりあえずさささーーーっと
目を通しました。
実は結論から言えば、このあなたの紹介して下さったスレに書いてあるようなことが
私の頭にあったので、もちろんすべてではありませんよ私はそんなに博識ではありませんから、
このスレに飛び込んでみたのです。
 その疑念が>>110の最後に書いた、もっと別の所のカトリックの承認、という意味です。

212 :名無しさん@1周年:02/08/16 19:15
>>210
黙れエホ証。

213 :名無しさん@1周年:02/08/16 19:16
626 :コルベ名無したん :02/08/16 14:56
エホバの証人の伝道が、これほど過酷とは思わなかった。
猛暑の中を歩き回ってイヤミを言われる。
先日なんか塩まで撒かれた。
エホバの証人の伝道に同行して、学ぶことが多い。

214 :名無しさん@1周年:02/08/16 19:16
206は1ではありません。

書き込みは、なるべく↓を優先して下さい。
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1027536230/l50

215 :パトロール・イルカ:02/08/16 19:18
自由意志とは、自らの意志で選択するということでは

他人の力を利用することですか?



216 :西品川の住人:02/08/16 19:19
>>210さん。愛し敬って「当たり前」とおっしゃいますか。
あなた、ルカ病、マタイ病ですね。
ちなみに私は、マルコ病です。これはお互いがお互いに対して認め合わなければ大変なことになりますね。

217 :名無しさん@1周年:02/08/16 19:19
いやなこった。
レス数を、いずれ追いつかせてやる。

218 :西品川の住人:02/08/16 19:21
>>215
自らの意志で選択する対象物、目的物が他人の力、という意味です。

219 ::02/08/16 19:23
>>214

はぁ? 

220 :名無しさん@1周年:02/08/16 19:27
西品川さん こんばんわ。
初代スレッドから「俺」の偽者が出没しています。
用心して下さい。
206は1ではありません。
ご協力感謝いたします。

書き込みは、なるべく↓を優先して下さい。
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1027536230/l50

221 :名無しさん@1周年:02/08/16 19:28
219も偽者です。

222 :イエズス、われ御身に信頼し奉る:02/08/16 19:28
ふぁーーーい!

223 :名無しさん@1周年:02/08/16 19:29
>>220
それなら、新スレ立てるの。

224 ::02/08/16 19:32
やった! 反キリストの力で糞スレがたつ

225 :パトロール・イルカ:02/08/16 19:34
あ 何を用心するの? >220

226 :名無しさん@1周年:02/08/16 19:34
◆荒らしのブラックリスト◆ を作りました。

脳みそ腐乱ちぇすこ
未完成の文を書き込んで、反論したつもりになっている妄想ジジイ。結論が欠如した掴み所の無い文書を書き込むのが特徴。真理を見出す為に頭を使わず、詭弁を考える為にのみ頭を使う最低の屑。

コルベ名無したN
傍観者やプロテスタントに成り済まして、偽装工作をする常習犯。ハレンチAAが得意。究極のド変態。

シーLB
基地買いじみた書き込みをする基地買い。最近はCLビーと名乗らないが、荒らしている可能性が高い。

マリA
自称、元カトリックで神社の巫女。
カトリックのスレッドでも変人扱いされているので、ここを荒らすことによってカトスレでの地位向上を図っている模様。

荒らしは無視>>1-50だけ読みましょう。

227 :西品川の住人:02/08/16 19:35
>>138>>140>>141>>142のみなさん。
うーん、普通はそう思うけれども、やっぱり、ヨナ記を読むと、無理にでもマリヤさんから
イエスを生むように神はしたのではないかなと思いますが、これは神の摂理、
私ごときが知ろうとすることは神の怒りに触れるかも。
>>143>>144
これが私の根底にあるのです。ただ敵が、ではなく、原始教会がローマ人や
ゲルマン人への布教に使った秘密兵器である、と思っています。
>>145
これはいい言葉ですよね。なかなかこうはなれない。私がこうできたら、
こんな書き込みはしない?


228 :名無しさん@1周年:02/08/16 19:41
ヨナ記って何?

229 :西品川の住人:02/08/16 19:42
>>228
失礼いたしました。

       ヨナ「書」

                 でした。
申し訳ございませんでした。よろしくお願いいたします。

230 :名無しさん@1周年:02/08/16 19:44
>これが私の根底にあるのです。ただ敵が、ではなく、原始教会がローマ人や
>ゲルマン人への布教に使った秘密兵器である、と思っています。

私もそう思う では、なぜ そうしていると思いますか




231 :名無しさん@1周年:02/08/16 19:49
マリアはメシア到来を熱望して待っていて、メシア誕生のおりには

メシアと、その母に仕えたいと思っていたといいます。





232 :名無しさん@1周年:02/08/16 19:50
ヨナ書って外典とかですか?

233 :西品川の住人:02/08/16 19:51
>>230
こうして勢力を伸ばさないと、キリスト教会という組織がつぶされてしまうからでは
ないかな、と思います。こうなると、少々教え、教義がひんまがっても、
ショウがなかったのではないでしょうか。つまり、キリスト教会という組織の自己保身のため。
ただ、私のように訳知り顔で後になってこういう事を言うことは、いともたやすいが、
卑怯なような気がします。悪い意味での評論家、みたいですね。

234 ::02/08/16 19:52
ふふふふふっ

235 :西品川の住人:02/08/16 19:53
>>232
 いや、外典ではありませんね。いわゆる、小十二預言書という分類になるのではなかったかと思います。

236 :名無しさん@1周年:02/08/16 19:54
>>232

旧約の中にあるよ。

237 :西品川の住人:02/08/16 19:55
日本語の新共同訳聖書の旧約聖書の1445ページからです。

238 :名無しさん@1周年:02/08/16 19:55
>>233
鋭い推理です。
おおよそ、それに近い状態だった可能性が高いと思います。

239 :名無しさん@1周年:02/08/16 20:06
マリア様を愛しましょう。

240 :西品川の住人:02/08/16 20:08
>>238
結局、キリスト教会は、宗教改革以後もそうだけれども、中世のいわゆる
ヨーロッパと呼ばれる地域を政教一致で、支配したわけですからね。
世俗と教会の共謀、結託。利害の一致。又は反目。

 この歴史のどこに、イエスに従うことがあるんでしょうか。

 そこには人が人の上に立って支配することに帰結されるわけですよね。


       

241 :名無しさん@1周年:02/08/16 20:08
>>239
そうか、偶像が好きなのか?

242 :西品川の住人:02/08/16 20:10
>>239さん、その他のマリヤさんへの愛のすすめ論者さんへ。

悪いけれど、私は愛するならば、マグダラのマリヤ(親しみを込めて呼び捨てさ!)
のほうがいいな。

243 :名無しさん@1周年:02/08/16 20:13
>>241
マリア様は偶像ではありません。
実在する人物です。
マリア様がお嫌いですか?

244 :名無しさん@1周年:02/08/16 20:14
>>243
個人崇拝というものだ。

245 :名無しさん@1周年:02/08/16 20:15
>>242
それはすばらしいです。
でも、イエス様のお母さんマリア様も愛しましょう。

246 :名無しさん@1周年:02/08/16 20:16
>>244
いいえ。他の聖人も愛してます。

247 :マリア様:02/08/16 20:16
 あなたたちの任務を捨てさせるための、サタンの囁きに耳を
傾けないないようにしなさい。寝ている間も警戒していなさい。
あなたたちの神に捧げられた体と霊魂に、サタンを入り込ませ
ないように、警戒して不寝番をしていなければなりません。私
の神なる御子によって選ばれている全ての人々は、あなたたち
の辛抱強さを通して、全ての人の「光」とならなければなりま
せん。短期間にたくさんのことが起きるでしょう。それゆえ、
堅固に留まらなければなりません。あなたたちの根は、私の神
なる御子の愛の中に深く植えられました。それは滅びた天使た
ちの力によってでさえ動かせません。偉大な聖なる天使である
聖ロプは、あなたたち全ての信仰の模範です。  

248 :サタン・ダビデ:02/08/16 20:17
>>244

呼んだ?

249 :名無しさん@1周年:02/08/16 20:21
>>247
聖母マリヤのメッセージですか?
随分うざいメッセージですな。

250 :名無しさん@1周年:02/08/16 20:23
>>249
↑はLPというカルトのメッセージです。
カトリック教会と混同しないように。
LPについては↓参照。
http://littlepebble.hoops.ne.jp/

251 :西品川の住人:02/08/16 20:31
>>155位からのマリアさん崇敬論者さん達へ。

そろそろ、私のマリアさんや、その他の聖人さん、たとえば、フランシスコさんや、ドミニクサンその他色々のかたがた
に対する私の思いを述べさせて下さい。
 
 ま、愛すといえば、愛しているというのかな。でも、あなた方のように、崇めひれ伏すのとは、ちと違うぞ。
言うなれば、偉大なる先輩方だよね、イエスキリストにつながっている。
だから、俺の感覚では、もう少し近いんだよね。親しいんだよね。同じイエスさんについて行きたい
従いたいと思うものとして。
 マリアさんはともかく、聖人、学者さんについては、その著書に近づくことによって、
自分との対話ができるような気がする。まぁ、その中には、

       この護教やろう

と思うこともちょびっとあるけれどもね。
 まあ、語れるほどたくさんは読んではいないよ。

252 :名無しさん@1周年:02/08/16 20:43
>>251
愛し敬う人にひれ伏しても悪いことではないですね。
旧約にも被造物に対しひれ伏す例がありました。
ましてや、その行為を偶像礼拝なんて言うのはdでもありません。
崇めるも、敬うという意味に過ぎないです。拝むという意味ではありません。

ルツ 2:10 ルツは、顔を地につけ、(ボアズに)ひれ伏して言った。「よそ者のわたしにこれほど目をかけてくださるとは。厚意を示してくださるのは、なぜですか。」
1サムエル 24:8 (24:9)ダビデも続いて洞窟を出ると、サウルの背後から声をかけた。「わが主君、王よ。」サウルが振り返ると、ダビデは顔を地に伏せ、礼をして、
1列王記 1:23 「預言者ナタンが参りました」と王に告げられた。ナタンは王の前に進み出て、地にひれ伏し、
1歴代誌 29:20 こうしてダビデが全会衆に、「あなたたちの神、主をほめたたえよ」と言うと、会衆は皆、先祖の神、主をほめたたえ、主の御前と王の前にひざまずいて拝した。

253 :西品川の住人:02/08/16 21:10
>>252
だから、あなたのようになさりたい方はどうぞ、なさって下さい。
私は、どうもそのような感覚とはちがいます、ということです。
別に、あなた方が崇めようが拝もうがそれはあなた方の自由です。なぜなら、それらは
あなた方の文化なのですから。
 ただ、252さんが引用して下さった聖書の箇所は、なにやら、今の日本の政治の右傾化に
利用されそうですな。明仁さんと神の前にひざまずいて拝させられそうですね、あはははは。
 
 それから、あなた方の行為を私は偶像礼拝とはこれっぽっちも申し上げてはおりません。
少し過剰反応ではありませんか。

254 :西品川の住人:02/08/16 21:16
そもそも、厳密な意味での偶像礼拝とは・・・

 マリアさんに対して、マリアさんに似せた像で拝むなり何なりをするのは
本当の意味での偶像崇拝ではないよ。

 そうではなくて、神様を、何かの像に似せて礼拝することが

   本当の偶像礼拝

なんだけれどもなぁ。
 あくまでも、問題は神様に対する接し方なんだよ。
 まあ、気楽に、マリアさんの像に向かってマリアさんとお話しされるといいよ。大丈夫だよ。
 マリアさんの像に対して、神様とつながろうとしなければ偶像崇拝ではないよ。

255 :名無しさん@1周年:02/08/16 21:43
>>253
>252さんが引用して下さった聖書の箇所は、・・・
その心配は不要です。
4 2列王記 17:37 主があなたたちのために記された掟と法と律法と戒めを、常に実行するように努めよ。他の神々を畏れ敬ってはならない。
もちろん、異教の神々を敬うことは禁じています。ひれ伏すこともです。
しかし、マリア様のような聖人の方々は異教の神々ではなく、
神様が聖別した実在する人物です。神様が聖別したものを敬って当然です。
>それから、あなた方の行為を私は偶像礼拝・・・
確かにそうですね。私は>>241のような方に対しても言いたかっただけです。

>>254
それは同じ意見だと思います。

256 ::02/08/16 21:53
誰か助けてよぉ〜



257 :255:02/08/16 21:55
>>254
訂正。
>マリアさんに似せた像で拝むなり・・・
これも偶像です。聖像は拝むものではなく、敬うものです。
>神様を、何かの像に似せて礼拝することが・・・
神様の似姿を造って敬うことは偶像礼拝ではありませんが、
その像自体を神として拝み仕えると偶像礼拝になります。

258 :名無しさん@1周年:02/08/16 21:57
聖母マリアに祈れ

あ 君は反キリストを選んだのか(爆

259 :西品川の住人:02/08/16 21:58
>>256さん。どうしたの?なにがこわいの?

260 :西品川の住人:02/08/16 22:02
>>257

あれあれ、神様のに姿を作って敬うことも、偶像礼拝の「一種」ではなかったかな。。
少なくとも、そのようなことを神、ヤハウェは禁止しているはずだが。

261 ::02/08/16 22:03
声が聞こえるんだよ キモイ! 寝ます 

262 :西品川の住人:02/08/16 22:04
それから、聖像は拝むものではなく、敬うものです、とあるが、
あなた方の文化では、物という形式が第一にくるのですね、内容は二の次。

263 :西品川の住人:02/08/16 22:07
>>261さん、あなたの発言は誰に発信しているか少々わからないのですよ。
さぁ、その気持ち悪い声の内容を、寝付く前によかったらそーっと
教えてくんなましよ。
 ああ、あなたは、俺さんですよね?
 はりきっていこうよ。

264 :ヤハウェ:02/08/16 22:07
許可します


265 :西品川の住人:02/08/16 22:09
262のつづき。
だいたい、マリアさんからどういうメッセージが届くのですか?
それとも、イエスを生んでくれてありがとう、と思い続けて敬うのでしょうか。

266 ::02/08/16 22:09
>>263

ちょっとシャレにならない ごめん おやすみなさい

267 :名無しさん@1周年:02/08/16 22:13
>>260
それは、あなたの教会での偶像の定義。
公教や正教では、御父や聖霊の似姿の聖画像を崇敬(敬拝)します。
あなたこそ、自分の信条を押し付けようとしてますね。
私たちの神が、偶像と言っているのは、その像自体を神として拝むことです。
そうでなければ、以下の聖句は意味をなしません。
1 イザヤ 44:15 木は薪になるもの。人はその一部を取って体を温め/一部を燃やしてパンを焼き/その木で神を造ってそれにひれ伏し/木像に仕立ててそれを拝むのか。

私たちは、聖像を神として拝むのではなく、あくまで似姿として尊ぶだけです。

268 :名無しさん@1周年:02/08/16 22:14
>1

元気だせ!!!

ノ      } ゙l、   」′            .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ 
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     .<     〔                    〕 
              .{     \,_   _》、    .{                    .}
              {      ¨^^¨′¨'ー-v-r《                    〔 


269 :名無しさん@1周年:02/08/16 22:20
>>262
そんなことはありません。聖像を尊ぶのは、その原像を敬い愛するためです。また、
1 2列王記 13:21 人々がある人を葬ろうとしていたとき、その部隊を見たので、彼をエリシャの墓に投げ込んで立ち去った。その人はエリシャの骨に触れると生き返り、自分の足で立ち上がった。
3 使徒 19:12 彼が身に着けていた手ぬぐいや前掛けを持って行って病人に当てると、病気はいやされ、悪霊どもも出て行くほどであった。
のように、聖なる人を記念する品には、不思議な力があります。

270 :西品川の住人:02/08/16 22:21
>>266
おーい、あにきー

271 :西品川の住人:02/08/16 22:25
>>267>>269
納得しました。ありがとう。

272 :西品川の住人:02/08/16 22:47
そうですね。敬うという行為には賛美という行為はないですからね。
拝む場合は、賛美が入っていますからね。
 これ、違いますか?

273 :名無しさん@1周年:02/08/16 23:03
>>272
聖人も賛美の対象となりますね。
ですから賛美も敬うことの一環かと。
礼拝つまり拝むことの決定的な違いは、
仕えるたり奉じたりすることが加わること。
例えば、神様に祭壇を築いて奉じたり、
神を「主」とよんで自分を「僕」や「端た女」とよぶなど。
これはあくまで公教などの神学上の意味でだけどね。

274 :マリア:02/08/16 23:12
>>272それはプロテスタント独自の考え方ね。
この種のことは、神の実在の証とからめて考えるから、
崇敬に常に当人への賛美も含まれていたのよ。
特に殉教の時代には必要とされる概念だった。

イスラエルでもそうよ。
ユダヤ人の間でも、預言者たちに対する崇敬は今でも行われているわ。

275 :西品川の住人:02/08/16 23:13
>>273
ご教示ありがとうございます。

276 :名無しさん@1周年:02/08/16 23:14
マリアさん久しぶり。(^^)

277 :西品川の住人:02/08/16 23:15
>>274マリアさん、ありがとうございます。

278 :西品川の住人:02/08/16 23:21
>>273
ということは、言葉は違うけれども、あなたにしろ、私にしろ、聖人達に対する
接し方はにたようなものかもしれませんね。
私も、偉大なる先輩として接しているつもりであって、邪険に扱っているつもりではありませんから。

279 :273:02/08/16 23:23
実は、私もそう思います。

280 :西品川の住人:02/08/16 23:26
ただ、神の似姿を作って敬うというのはちょっと・・・。

私、今、聖書の何書の第何章の第何節、として引用できないけれども、
次のような聖句にであったことがあってね。

 おまえは私(神)をそんなに狭いところに押し込めるのか。

というような意味だった。これが気になってね、だから私はショウがないから、空を見て
祈ったり賛美したりするんだけれどね。
 まぁ、これは私のスタイルなので気にしないで。
 これ、間違った行為かな?

281 :コギャルとHな出会い:02/08/16 23:27
http://s1p.net/nnn1

   朝までから騒ぎ!

  ヌキヌキ部屋へGO

   女子高生とH

282 :名無しさん@1周年:02/08/16 23:29
>>272
同じような言いまわしで「ローマの皇帝像を形だけでも敬え」と当時言われたら、あなたは自分の心の中では通用するらしい理屈をもってその言葉に従うのですか?
イエスなら、決してそうしないだろうと思いますけど。

ついでにマリアさまを敬うようシナゴーグで語るイエスなど想像も出来ませんが。
「婦人よ、あなたはわたしとどんな関わりがあるのというのですか」
イエスはほかならぬ実母マリアにそう言ったんですよ。この言い回しは当時のユダヤ人の慣用句で、相手にたいする否定的な意志を表します。

283 :名無しさん@1周年:02/08/16 23:31

死んだの >!

284 :西品川の住人:02/08/16 23:35
>>282
むずかしいですね。おそらく命に関われば服従するでしょうね。
ただプロテスタントには、告解の秘蹟がないから、懺悔はできないですね。

285 :マリア:02/08/16 23:37
>>280イエズスは人として現れたからね・・・。
そういうところから出てきているらしいわよ。
イエズスの時代の会堂にも、神より聖とされたアブラハムなどの先祖達や、
様々な預言者たちや天使達を描いたり彫像を置く習慣があったのよ。
ただ、聖画や聖像をその本体自体とはしなかったのは当然のことね。
なお、伝統的なカトリックや正教の教会のつくりは、
イスラエルの神殿を模したものよ。聖所と至聖所がもうけられているの。

286 :マリア:02/08/16 23:42
>>282残念ながら、別のところでは
その反対のことも言っているのよね・・・。
どちらが嘘か?となるわけだけど、難しい話よ。
カトリックの崇敬の概念は、
イスラエルでの預言者崇敬の延長だったから。

287 :名無しさん@1周年:02/08/16 23:46
>>280
私たちに伝承において知っている事柄以外は造ってはなりません。
例えば、御父を老人として描くのは
ダニエル 7:9 なお見ていると、/王座が据えられ/「日の老いたる者」がそこに座した。その衣は雪のように白く/その白髪は清らかな羊の毛のようであった。その王座は燃える炎/その車輪は燃える火
という伝承があるからです。
また聖霊を鳩として描くのはご存知の通りです。
ただし、あくまで似姿ですからね。

288 :西品川の住人:02/08/16 23:47
皆さん、本日もありがとうございました。ためになりました。私これにて
就寝いたします。5時半起きです。すいません。

289 :マリア:02/08/16 23:47
福音書をマルコによる福音書のみに正統性を与えれば、
プロテスタント側はカトリック側に勝利することは出来るけど、
そうなったら、また神学上の問題で難しいのよね・・・。
あたしの先祖を今の時代に連れて来たら、
正統説のイエズス神説なんてものを見たら卒倒しそうよ。

290 :西品川の住人:02/08/16 23:49
あ、ねるまえに。
208の引用は、おそらく旧約にあった成句だと思います。

291 :マリア:02/08/16 23:49
>>288あら、おやすみなさい!

292 :西品川の住人:02/08/16 23:51
ねられないな。
マリヤさん、Q資料はどうでしょう?

293 :名無しさん@1周年:02/08/16 23:52
>>282
皇帝を神として敬うのであれば、
その像を敬っても偶像になります。

>ユダヤ人の慣用句で、相手にたいする否定的な意志を表します。
それは、キリストの人間性の意志でそう言ったのです。
結局、神性の意志においてはマリアの願いを聞き入れ、
水をぶどう酒に変えました。

294 :282:02/08/16 23:55
自分亡き後の老いたマリアさまの福祉を気遣うことと、
マリア像をイエスが認めないだろうという意見とは矛盾しませんよ。>マリア

295 :名無しさん@1周年:02/08/16 23:57
>>294
マリア像を造るなとと、イエスは言ってないですね。
イエスより先にマリアが死んだのなら別ですが。

296 :マリア:02/08/16 23:59
>>292非常に難しいわね・・・。

297 :マリア:02/08/17 00:01
>>294なら、イエズスはシナゴークの彫像を先に否定したでしょうね。

298 :マリア:02/08/17 00:08
西品川の住人さん、まぁ寝た方がいいわよ。
明日早いのでしょう?

299 :名無しさん@1周年:02/08/17 00:09
>>297
その通りだね。
今のユダヤ教は、ファリサイ派やサドカイ派の人々が継承しているけど、
彼ら独自の伝承があるからね。
私たちはキリスト者は、エッセネ派や死海付近のクムラン教団を中心とする伝承を継承しなければならない。
死者の霊魂の不滅は、エッセネ派にしかない独自伝承だし。

300 :名無しさん@1周年:02/08/17 00:12
>>293
カナの婚礼ですね。

マリアさまは「水を葡萄酒に変えて」と願ったわけではありませんね。

「葡萄酒がありません」と言い、
イエスは「私とどんなかかわりがあるのですか」と返し、その続きに
「わたしの時はまだ来ていません」と。

使ヨハネはその同じ福音書で、イエスの上の言葉がまさに父の御旨のための自身についての予言だということを証してます。

では、なぜ人間としてマリアに上の言葉を言い、神としては婚礼のために水を葡萄酒に変えるのですか?
婚礼を盛り上げる事より、御言葉を果たす事のほうがより聖なる務めでしょう?

301 :マリア:02/08/17 00:16
>>299ヨハネの弟子の多くからは、
後にイエズスは悪の教師呼ばわりされたけど・・・。
でも不思議なことに、ヤコブは義の教師とされたらしいのよね。

302 :マリア:02/08/17 00:19
>>300実は、どちらも聖なる務めなのよ・・・。

303 :292=300:02/08/17 00:22
わたしはそう書いてますよ>マリア

304 :マリア:02/08/17 00:23
>婚礼を盛り上げる事より、御言葉を果たす事のほうがより聖なる務めでしょう?

これね。

305 :マリア:02/08/17 00:27
>マリアさまは「水を葡萄酒に変えて」と願ったわけではありませんね。
それは分からないわ。ただ、暗に願ったと考える向きもあるのね。

306 :名無しさん@1周年:02/08/17 00:29
>>300
>カナの婚礼ですね。
「私とどんなかかわりがあるのですか」
と言うのはその個所しかありませんね。
>マリアさまは「水を葡萄酒に変えて」と願ったわけではありませんね。
>「葡萄酒がありません」と言い、
確かに「水を葡萄酒に変えて」と言いませんでしたが、
キリストは誰の願いにもよらず、勝手に自己満足で水をぶどう酒に変えたのでしょうか?
ぶどう酒に変えたのは「ぶどう酒がありません」に対して行ったことです。

>イエスは「私とどんなかかわりがあるのですか」と返し、その続きに
>「わたしの時はまだ来ていません」と。
私は、キリストが人間性の意志で言ったと言うのはそこまで含めてのことです。

>使ヨハネはその同じ福音書で、イエスの上の言葉がまさに父の御旨のための自身についての予言だということを証してます。
>では、なぜ人間としてマリアに上の言葉を言い、神としては婚礼のために水を葡萄酒に変えるのですか?
あなたは、キリストが神性と人間性と二つ意志があると言うのを認めないのでしょうか。
そして、神性は唯一であり、神性の意志は御父と御子と聖霊において一つであることを。
もし、認めないとなれば単意説異端です。

>婚礼を盛り上げる事より、御言葉を果たす事のほうがより聖なる務めでしょう?
しかし、実際は水をぶどう酒に変えましたね。この御業はキリストの神性の意志よるものであり、御父の意志によるものでもあります。

307 :名無しさん@1周年:02/08/17 00:45
>>300
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/1125/symbol/kato.html#konmo
「第六回全地公会議の信経」の抜粋です。
彼自身、次のように語っている。
「わたしが天からくだってきたのは、自分の意志ではなく、わたしをお遣わしになったかたの意志を行うためである」
(ヨハネ6:38)と。ここで彼は自分の肉体の意志を自分の意志と呼んでいる。

正統教理の両意説の信条においてもヨハネ6:38を引用し、
「自分の意志」とはキリストの人間性の意志だと述べています。

308 :名無しさん@1周年:02/08/17 01:05
>>307
イエスの行動はたしかにイエスの意志です。
ということですか。
否定しましたか?

イエスがマリアさまに「あなたはわたしとどんな関わりがあるのですか」と述べたとき、はっきり言えば、
イエスがどのように自分の血を注ぎ出すか、マリアさまには解らなかったのですよ。

かつてマリアはイエスの役割を老シメオンに告げられました。そのためにあなたは胸を刺し貫かれるような痛みを覚えるだろう、と。
マリアにはそれ以上の事は第二イザヤ以外からは想像もつかなかった。
理由は簡単。
マリアは貧しい大工の婚約者に過ぎなかったから

309 :名無しさん@1周年:02/08/17 01:09
【あなたの名前が騙られています】 

おじゃまいたします。
心と宗教板で、カルト教団GLA・高橋信次・高橋佳子に関するスレッドが、
現在、GLAシンパと見られる連続荒し投稿により、次々と沈められています。
ここ数ヶ月で、数千の投稿により、すでに10前後のスレッドがつぶされています。

他板や宗教板の他スレッドの、丸ごとのコピペがされているようですが、
その際、そのスレッドの固定ハンドルの方の名前もそのまま記入されて
用いられています。(そのコピペに、GLA批判者に対する罵詈雑言を付加。)

よって、特定少数の方ではなく、大量の方がたの名前が、本人の知らぬ
ところで、騙られています。

みなさんの名前も使われている(または、今後使われる)恐れがあります。
あなた自身が、悪質なカルト信者であると、誤解される可能性も充分にあります。
以上、ご報告申し上げます。
---------------------------------------
高橋信次・矛盾と誤断の軌跡3    
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1027048971/786-794
宗教法人GLA、関連企業・高電工業 1
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1028213603/
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1028213603/413-415




310 :マリア:02/08/17 01:12
>>308カトリックでは、分かっていたかも?とする説も有力なのよ。

311 :名無しさん@1周年:02/08/17 01:24
>>309に関して
高橋信次・矛盾と誤断の軌跡3のスレッドで言うと、
ここにいらっしゃるマリアさんのお名前が、悪質なカルト信者により
50回ほど騙られています。

-------------------------------------
70 : マリア :02/07/22 00:20
それにしても、邪神界の傲慢さには開いた口が塞がらないわね。
昔なら誰でも詐欺に遭わない手口で、詐欺ができるのだから。
本当に困ったわね。
山幸彦さん、寺社巡りをやり直して色んな気を感じ取ってほしいわ。
変な神社で霊狐に囲まれて、より訳分からなくなる可能性もあるけど・・・。
鳥居の前にも、助けて欲しがる変なのが拠ってくることも多いしね・・・。

「梅仙人」のような連中は他人に吠えるだけしか能が無い。
自分では何一つ呈示することはできん。
そうゆう蛆虫のような存在ってこと。
-----------------------------------------------------
↑騙りの例

312 :名無しさん@1周年:02/08/17 01:33
本当に分かっていたとしたら、イエスはマリア様にあのようには言わないと思います。

イエスは自分の殺害の時日を知っていて、マリア様は知りませんでした。
福音書の状況説明には他に、イエスの弟たちがイエスを“気違い”、後には厄介なまたは融通のきかぬ預言者とみなし、
さらには危険なエルサレムへ行くよう勧めたとの記述がありますね。
これなどは「氏ね」と言ってるのと変わりません。
イエスは殺されないように隠密旅行をしました。「時が来ていなかった」からですよ。


マリアさまはイエスについて学ばなければならなかったようです。

313 :名無しさん@1周年:02/08/17 05:04
マリアは神の母です。間違っていません。
キリストは新しい創造の主ですから、
マリアは新しい創造主の母、神の母です。
何の矛盾もありません。
1は邪悪な意図を捨てて、すぐに回心しなさい。

314 :ヨセフ:02/08/17 07:02
葡萄酒の件についていえばこうなる。
カナでの奇跡は宴会を盛り上げることではなかった。
最初の奇跡は最後の奇跡と一つなのである。
無論、聖体および、聖体拝領のことである。
そして、水をワインに変えるとは聖変化を予示した奇跡であった。
お分かりか。その聖変化において、聖体拝領において、
聖母が常に隠れておられるということを忘れてはならない。
「何のかかわりがあるか」とは「何のかかわりもない」の意味ではないどころか、
まったく逆の意味である。
「最後の奇跡のことは誰も知らないというのにこの方は知っておられる。
今その雛型を示す時が来たことをなぜ知っているのか」という驚きの言葉である。
キリストはすべてをご存知ではないのか。
カナの奇跡が意味する深遠な預言的意味を知らなかったはずがあろうか。
そのように、キリストもカナで果たすべきことを知っておられたし、
マリアも知っておられたのである。以上

315 ::02/08/17 07:24
なるほど

316 :名無しさん@1周年:02/08/17 07:31
>>308
>イエスがどのように自分の血を注ぎ出すか、マリアさまには解らなかったのですよ。
それはその通りです。マリアは、神の母であること意外に関しては普通の人間です。
しかし、彼女が知らないが故にイエスと意志が一致しなかったことでも、
神の意志において聞き入れられたことは事実です。

>マリアは貧しい大工の婚約者に過ぎなかったから
それはその通りですが、マリアに対する敬意を損なう理由にはならないと思います。

317 :名無しさん@1周年:02/08/17 09:12
>>308
知らないこと自体、何の問題でもありません。イエス様さえ、人間性において知らないこともあります。
マルコ 13:32 「その日、その時は、だれも知らない。天使たちも子も知らない。父だけがご存じである。
人間は限られた能力の中で、神の御旨に従って正しく生きるべきなのです。
マリア様にも知らないことがあったとしても、何の問題でもありません。

318 :名無しさん@1周年:02/08/17 09:36

>>282>>300

>「婦人よ、あなたはわたしとどんな関わりがあるのというのですか」

「婦人よ、それが私とあなたに何のかかわりがありましょう。私の時はまだ来ておりません」では



319 :名無しさん@1周年:02/08/17 09:38
逐語訳では、
「私とあなたの間に何があるのか?」
らしい。

320 :名無しさん@1周年:02/08/17 09:45
訳に影響されるのね。。。



321 :名無しさん@1周年:02/08/17 09:50
日本人にとって聖書が難解にみえる理由か?


322 :イエズス・キリスト:02/08/17 10:21
俺は言ってないぞ!!!  >「私とあなたの間に何があるのか?」


323 :西品川の住人:02/08/17 10:53
皆さん、おはようございます。
なかなか激しい議論ですね。今、仕事の合間で時間がないので、又夕方、よろしく
お願いいたします。

324 :名無しさん@1周年:02/08/17 11:00

                \ │ /
                 / ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< アナルちゃま〜☆
                 \_/   \_________
                / │ \
                    ∩. ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩ ∧ ∧ \( ゚∀゚)< 俺氏の正体は〜とっても臭い〜♪
アナルちゃま〜☆  >( ゚∀゚ )/ |    /│ アナルちゃま〜☆
________/ |    〈 |   | \_____________
              / /\_」 / /\」


325 :名無しさん@1周年:02/08/17 11:33
>>202
Mr.アナル「俺」さん、いくら名無したんが嫌いだからと言って、
デマを流すのは悪いことだよ。君こそ悪霊にとり憑かれている。

326 :名無しさん@1周年:02/08/17 18:58
   ____
  Y/ニニ|>o<|\
 / //\___\
 |/ /  === |  ̄
 |  /   ・  ・ |
 \(6   (_λ_)\         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   _ ||||||| _|      ワシでも わかるのだ
  |(( \□ ̄□/|       |>>1-7を読むのだ。
  \   ̄ ̄ ̄ ノ        \______
 / ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|了
/       |:  | ̄ ̄ ̄ ̄
|  |______|
|  | | | | | | |

327 :名無しさん@1周年:02/08/17 19:00
>>277
「マリア」は変人です。
カトリックでありながら神社で巫女をやってる異常者です。

328 :名無しさん@1周年:02/08/17 19:02
↑書いた本人が言ってどうすんの。
オナニーしてんじゃねぇよ。

329 :328:02/08/17 19:03
>>326のレス。

330 :西品川の住人:02/08/17 19:29
>>327さん。私も大学は仏教系なのに在学中にプロテスタントで洗礼(浸礼?)
を受けました。よろしくお願いいたします。

331 :西品川の住人:02/08/17 19:38
>>314ヨセフさん。一つよろしくお願いいたします。

 なるほど、すごいですね。よく福音書の中でもヨハネ福音書は独特の神学でできた福音書なので、
共感福音書の中には分類しない、といわれていたのですが、このように解釈するのですね。
 私は、このお話は、今までは次のように受け取っていました。すなわち、
  神は困ったとき(この場合は、新郎とその一家の顔がつぶれそうなこと)では、
いつでもそばにいて汝を助ける、だから祈れ、と。
 ヨハネ福音書の背景をお話しいただけませんか? 皆さん、。

332 :名無しさん@1周年:02/08/17 19:43
>>330
あなたは仏教からキリスト教に改宗したわけですが、
「マリア」の場合、カトリックにして神社の巫女なのです。
それでも矛盾を感じない異常者なんです。

333 :西品川の住人:02/08/17 19:54
>>332
(笑)かなりマルチな人ですよね。

しかし、茨城県の何とか神社の古文書に、

 イエスキリストは、十字架刑の後、その難を逃れて旅をし、とうとう行き着いた先は
日本の青森県の戸来村であり、その後彼は百何歳かまで生きて、この地に弟とともに
葬られている・・・
 
というような内容が書かれていて、戦前の学者さんがその地と特定した位だから、
何かつながりがあるのかもしれませんね。(奥ゆかしく笑う)

334 :名無しさん@1周年:02/08/17 20:00
>>333
それから「マリア」はカトリックのスレッドでも
変人と見なされています。

プロテスタントにケンカを売ることによって、
カトリックからの信頼を回復しようという作戦なんです。

他のスレッドではオカルトめいたことを言ってます。

335 :名無しさん@1周年:02/08/17 20:13
俺さんほどじゃないよ。

336 :名無しさん@1周年:02/08/17 20:13
こんな感じ
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1001080364&st=557&to=553

337 :西品川の住人:02/08/17 20:24
>>336
ありがとうございます。ちょっと読ませていただきましたが、いいノリですね。


338 :名無しさん@1周年:02/08/17 20:43
>>337
用心してください。
カトリック教徒は、意地になって出鱈目なことを言います。
偽装工作、猥褻な荒らし、滅茶苦茶なことをします。
その心理状態に関しては、理解に苦しむところですが、
冒頭で既に、明らかになっています。(笑)

339 :西品川の住人:02/08/17 21:43
と、ここまできたのですが。

 マリヤさんを敬うというとき、具体的に、どのような祈りを捧げ、何らかの祭式がもたれるのですか?

340 :名無しさん@1周年:02/08/17 21:51
>>81みたいなことです。

341 :300(≠292です。すいませんでした):02/08/17 21:51
>>316
たしかにマリアさまはイエスの母です。
同時にイエスの弟たちの母でもあります。
その中のユダとヤコブは教会の柱のように後には見なされました。が、
イエスを厄介払いしようとしたのは他ならぬ彼らですね。

さて、マリアさまは次のように歌いました。
「わたしの霊は救い主なる神のゆえに喜びにあふれます。身分の低い、わたしのような奴隷女にも目を留めてくださったからです」


>ヨセフ
314の論法で異端を「論駁」すれば、
あなたが擁護したいと願っているらしい教理はまさに偽証です、と告白しているようなものですよ。

342 :西品川の住人:02/08/17 21:54
>>340ありがとうございます。
このお祈りを、カトリック教会の礼拝で行われるのですか?後、正教教会でも、ですか?
そして、何かしらの儀式はもたれないのですか?

343 :名無しさん@1周年:02/08/17 21:58

聖書は、ローマ貴族ペソ、その他数人のフィクション作品だと言うのは、本当ですか?
ネタはミトラ教(12月25日生まれ、犠牲になって死に3日後に復活)まる写し、
この話の創作文学作品。

344 :名無しさん@1周年:02/08/17 21:59
>>342
つーか
カト信者は教会に来た時、帰るときに、
挨拶代わりに庭のマリヤ像を礼拝する。

賛美歌の多くは、マリヤを称えるもの。

家庭で祈るのは、神にではなく、ほとんどマリヤ。

345 : ◆aYd6O/WE :02/08/17 21:59
別に儀式なんてねーよ。
祈るときに唱える文句だ。
神への謙遜の表明だ。

346 :西品川の住人:02/08/17 22:10
>>344さん,>>345さん
ありがとうございます。お二人の見方は正反対なのですね。

347 :名無しさん@1周年:02/08/17 22:13
>>345
単なる偶像礼拝。

348 :名無しさん@1周年:02/08/17 22:30
>>344>>347
なにを出鱈目いったるんだろう。
礼拝なんてしないよ。お辞儀したり眺めるだけだよ。
神以外ににお辞儀したら偶像礼拝なんですか?
>賛美歌の多くは、マリヤを称えるもの。
典礼聖歌集でも知れべたら?だいたい、賛美歌っていう聖歌集なんてないし。

349 :名無しさん@1周年:02/08/17 22:42
>>348
ならば訂正しましょう。
偶像礼拝→偶像崇拝

カトリック教はマリヤを礼拝する。
プロテスタントでは常識ですけど。
笑わさないで。

350 :西品川の住人:02/08/17 22:47
>>348
ありがとうございます。

ここで仮定の話をさせて下さい。

もし私がカトリック教会へ行って、皆さんがマリアさんにお辞儀しているのに、
私がおじぎをしなければ、これは「あなた方の」信仰を冒涜したことになりますか?

351 :名無しさん@1周年:02/08/17 22:50
>>349
>プロテスタントでは常識ですけど。
手前味噌の常識を押し付けるのはやめてください。
偶像崇拝もしません。マリア様は異教の神々ではなく、
神に聖とされた実在する人間なんですから。

352 :名無しさん@1周年:02/08/17 23:00
やってることは
「天の女王」扱いですね。

353 :名無しさん@1周年:02/08/17 23:01
>>350
そんなことありません。崇敬の表現は、お辞儀以外にもいろいろありますし。
接吻しても結構です。また、そもそも教会の行き帰りに聖像にお辞儀するという決まりもありません。
しかし、みんなで列をつくって、聖像(特に十字架など)を崇敬するということもあります。
このとき、日本では普通お辞儀ですが、欧米諸国では接吻でしょうね。
共同で祈るとき、一人だけ違う行動をとると注意されることもあるかもしれません。
カトリックでは、信仰を共同で分かち合うことを大切にしますから。

354 :名無しさん@1周年:02/08/17 23:02
つまり、神に背を向けて天の女王を崇拝していた人と同じですね、カトリックの多数は。

355 :名無しさん@1周年:02/08/17 23:05
>>354
天の女王は崇拝の対象ではありませんが。
崇敬の対象です。

356 :名無しさん@1周年:02/08/17 23:09
手前勝手な言葉のすり替えは通用しませんよ。教皇さまといえども。

エゼキエル書の
「天の女王」にかんする記述は、まさにカソリックではありませんか。

357 :西品川の住人:02/08/17 23:16
>>353
ありがとうございます。
ごめんなさい、やっぱりこの崇敬、という概念というか、行為というか、よくわかりません。
たとえば、353に書かれている例だと、十字架や、イエス様の聖像だったら
もしかしたら私は抱きついて、ほおずりしてしまうかもしれませんが、ほかの聖像だったら
手で触れるだけかもしれません。御利益目当てで。

358 :名無しさん@1周年:02/08/17 23:25
エゼキエルは固有名詞神のタンムズについて、
「天の女王」そのものはエレミヤ7:18や、44全体に記述がありますね。

359 :名無しさん@1周年:02/08/17 23:25
>>356
「天の女王」の称号は、カトリックで認められている伝承です。
http://www.newadvent.org/cathen/12718b.htm

360 :名無しさん@1周年:02/08/17 23:29
天の女王じゃなくて、天の元后じゃないの?

361 :名無しさん@1周年:02/08/17 23:43
>>358
エレミヤ書の天の女王のように、異教の神々を拝むのではありません。
勿論、献げ物をするわけでもありません。

362 :名無しさん@1周年:02/08/18 15:01
>>357
>>8に書かれています。

363 :西品川の住人:02/08/18 18:19
とはいえ、357に書いたことは、私たちの教会では思いもよらないことですよ、もちろん。
しかし、私は弱い人間なので、そういうものがあるところに近寄らないように、神に祈っております、
たまに。頻繁というわけではありませんからね。そのおかげでカトリック教会のそれも礼拝に参加することは
とりあえずありませんが。
 でも何かの拍子に行くことがあるかもしれませんのでね。
 ただ、イエス様は好きですよ、その、なんていうか、ホモっぽい意味ではないですよ。

364 :西品川の住人:02/08/18 18:38
そして、このスレの>>8
のようなこと(それ以外にもいっぱいありますね。)をカトリック信者さん達を
はじめとしたかたがたが認めるかどうかということですよね。

 まあ、旅行や出張などで自分の教派の教会がないときは、カトリックには入りずらいですよね。

 それとも、こういう私でもカトリック教会で礼拝に参加してもいいのでしょうか?

365 :西品川の住人:02/08/18 18:42
もっとも、私はプロテスタントで洗礼を受けたから、カトリック教会では聖餐式にはあずかれませんよね。

とはいえ、本当のプロテスタントのキリスト教信者だったら、カトリックで礼拝してはいけないのでしょうかね?お叱りを受けそうですね

366 :名無しさん@1周年:02/08/18 18:55
>>8対する答え。
DULIAとLATRIAの違いは程度の問題ではありません。
対象を神として仕えることがLATRIAです。
当然、マリアを神として仕えれば、子供でも偶像礼拝になるでしょう。
しかしそういう場合、マリアは神ですと誤ったことを教える大人がいるはずです。
また、聖書でも拝むと敬うを区別しています。子供が間違った解釈で読めば誰の責任でしょうか?
あなたも、未だにアポリナリオス主義に信奉しています。あなたこそ偶像礼拝者です。

367 :名無しさん@1周年:02/08/18 19:03
>>365
プロテスタントでの洗礼はカトリックでも有効です。
カトリックの聖体拝領に預かれないのは、洗礼の有無のためではなく、
堅信という秘跡を受けていないことが理由の一つです。
また堅信を受けていなくても、幼児洗礼を受けた者で、初聖体式を受けたものであれば聖体拝領に預かれます。
堅信と初聖体の前に若干教理の学習を行うのが普通です。

368 :名無しさん@1周年:02/08/18 19:56
>>1

ひよこ饅頭や千鳥饅頭は、青銅の蛇と同様に神の命令で造ってるんですか?
学校の美術教育で彫像を造るとき、神からの命令が必要なんでしょうか?
聖像もこれらと同様に拝む対象ではありません。記念や象徴として尊ぶだけです。
聖書では拝むと敬うは区別されていますが、
>>8でいう区別の出来ない子供が、美術教育を受ければ偶像礼拝なんでしょうか。
聖書では、偶像を拝んだり仕えたりすることを禁じていますが、敬うことに関して禁じる記述はありません。
像と、敬、恐れ、畏れ敬、畏れ、の組み合わせで検索すれば分かります。
偶像に対してではなく、異教の神々に対して禁じる記述しかありません。
偶像とは拝んだり仕えたりすることで初めて定義されるのです。

369 :名無しさん@1周年:02/08/18 19:59
堅信礼なんて、臨時献金の機会を増やす意図ミエミエだな。

370 :西品川の住人:02/08/18 20:11
>>367
ありがとうございます。
しかしいっぱいあるのですね、秘蹟の種類が。話では聞いたことがあるのですが、
実際はどういうかんじなのかわかりません。
堅信はクレドの章にある内容のことでいいのですか?我は信ず、唯一の神、まことの神よりのまこと
の神・・・
 聖体拝領とは何でしょうか?私、聖餐式にはあずかれるのですか?

371 :名無しさん@1周年:02/08/18 20:14
聖母マリア様は最初から最後まで神の御母
1 名前:名無しさん@1周年 02/08/18 20:12
ガタガタ言わずに崇敬しろ、バカ野郎!

http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029669122/l50

372 :名無しさん@1周年:02/08/18 20:45
>>368
「つまずきのもと」をそのような言い回しで誤魔化した実例が

金の子牛にかんするアロンの行ないの記述であり
高き所における神への崇拝行為であり
天の女王(または天軍とも訳されます←天軍≒天使への敬意を表す行為という言い訳まで付いてますよ)への崇敬でした。

蛇の銅像の顛末は、まさにマリア像配置により信者たちがたどった偶像崇拝への道を、
前例として教えてくれているではありませんか。
いかに教父たちが崇拝ではない、と言っても、
拝む信者たちにマリア像という「つまずきのもと」を提供したのはその同じ教父たち。


373 :マリア:02/08/18 22:19
>>333あたしは、まだカトリックに籍があるからね。
それから、あたしはあの「神社」とは無関係ね。
あたしは神道に移って巫女をしているのよ。母方はカトリックよ。
母方の先祖は、初期キリスト教徒のユダヤ人だから、
イスラエルやキリスト教理解について、
いい加減な憶測による捉えは、そういう先祖を持つ身としては
ちょっと文句があるから勝手に出てきてるだけよ。

>>350聖母マリアは聖人。
あなたが彼女に対して敬意を表しないからといって、
咎める人がいたら、その人はカトリック原理主義者ね。
そんな害基地は滅多にいないと思うわよ。
オカルトの影響で増えつつあると言う噂も聞くけどね。
栄光は全て天主に帰することは、カトリックでも通説だしね。

祈りについては、天使祝詞という祈りをする程度よ。
彼女の生き方を倣って生きるための祈りね。
この祈りの中にある祈りの取次ぎという概念には、
プロテスタントでまことしやかに故意に流されているような、
現世御利益的なものは含まれてないわね。
正教の方が、彼女に対して熱心な崇敬を行っているみたいよ。

聖人への祈りには、
「聖○○、我等のために祈りたまえ」と祈るわね。
まぁ、あたしもカトリックから離れてかなり経つから、
記憶もおぼろげだけどね。
ミサでは天使祝詞も聖人への祈りも、
あまり唱えることが無いわね。

崇敬なら実はどの教会でもやってるわ。
例えば、十字架の贖罪という概念。
十字架の意味を考察したものだけど、
これにはイエズスの十字架に意味があると考えた
パウロと弟子達によって広められた概念だけど、
この種のものは、イエズスの架かった十字架への
崇敬の概念から出て来たものなの。
それを行うことは、旧約時代も聖遺物崇敬からの流れね。

374 :マリア:02/08/18 22:27
>>372その聖像を壊すことを神は命じてないわよ。
勝手に人が思い込んだだけの話だからね。
その後の顛末はどうかしら?
イスラエルの民は散らされたわ。
聖像による癒しが出来なくなった顛末が、あれよ。

律法なんていうのも、勝手に放棄してはならないのよ。
ユダヤ人である限りね。
でも、キリスト教への改宗者の多くはユダヤ人じゃなかったのよ。
異教徒出身者に律法の規定を必ずしも課す必要はないと
使徒達が決定してのは、ユダヤ人とそれ以外を、
区別する目的も含まれていたわけだからね。

375 :マリア:02/08/18 22:38
それから、異教からの改宗組に必ずしも
ユダヤ教への改宗をしなくても良いとした点だけど、
あれはエルサレム教会による視点も良く考察した方がいいわよ。
これは、ユダヤ人血統主義と大いに関係があったからね。

改宗組はユダヤ人でなくても良いという意味もあったわけだからね。
パウロ派が後に勝利を収めたから、みんな忘れてしまっているけど、
エルサレム教会が優位にあった時代では、そういうことだったしね。

376 :名無しさん@1周年:02/08/19 16:00
>>372
>「つまずきのもと」をそのような言い回しで誤魔化した実例が
>金の子牛にかんするアロンの行ないの記述であり
私たちは、
出エジプト 32:8 早くもわたしが命じた道からそれて、若い雄牛の鋳像を造り、それにひれ伏し、いけにえをささげて、『イスラエルよ、これこそあなたをエジプトの国から導き上った神々だ』と叫んでいる。」
のように、神々そのものを造り、それにいけにえを捧げ、神そのものとして仕えるわけではありません。
伝承を思い起こす手段として、聖像を造り尊ぶだけです。聖像は原像そのものではなく、単なる記念や象徴です。
>高き所における神への崇拝行為であり
>天の女王(または天軍とも訳されます←天軍≒天使への敬意を表す行為という言い訳まで付いてますよ)への崇敬でした。
エレミヤ書の「天の女王」は、ユダヤの伝承にない、架空で迷信の虚しい異教の神々です。
マリア様は、聖書にも記述されいている実在する人物です。異教の神々ではありません。
また、神として敬うことも拝み仕えることもありません。神に聖とされた人間として敬っているのです。
>蛇の銅像の顛末は、まさにマリア像配置により信者たちがたどった偶像崇拝への道を、
>前例として教えてくれているではありませんか。
そうですね。青銅の蛇はネフシュタンという異教の神々として敬われたから壊されたのです。
私たちも、異教の神々や迷信を厳しく排斥しています。
田中仁彦著「黒マリアの謎」岩波書店(1993)
「なぜなら、1514年のことだが、パリのサン・ジェルマン・デ・プレ修道院で修道士たちに尊崇されていた聖母子像が
 実はイシス=ホルス像であったことが判明し、修道院長ブリソネによって焼き捨てられた・・・」
とあります。
>いかに教父たちが崇拝ではない、と言っても、
>拝む信者たちにマリア像という「つまずきのもと」を提供したのはその同じ教父たち。
三位一体を認めたのも教父たちです。

377 :名無しさん@1周年:02/08/19 16:27
>>370
>ありがとうございます。
>しかしいっぱいあるのですね、秘蹟の種類が。話では聞いたことがあるのですが、
>実際はどういうかんじなのかわかりません。
秘蹟には七つあります。
「洗礼」、「堅信」、「聖体拝領」、「ゆるし」、「婚姻」、「叙階」、「病者の塗油」
これ等以外は準秘蹟と言います。
>堅信はクレドの章にある内容のことでいいのですか?我は信ず、唯一の神、まことの神よりのまこと
>の神・・・
その他にも、「十戒」や「主の祈り」も学ぶこともあります。
司祭やカテキストによってまちまちかもしれませんが。
>聖体拝領とは何でしょうか?私、聖餐式にはあずかれるのですか?
聖体拝領とは、プロテスタントで言う聖餐式に相当するものです。
そのままでは無理ですが、カトリックで堅信をお受けになれば預かれます。
もしかすると、カトリック司祭に洗礼証明書を示し、
カトリックに信者なる承諾(そういう準秘蹟のようなものがあるかもしれません)を受ければ可能かもしれません。
調べてみないとよくわかりませんが。
ただし、洗礼は再度行うことは絶対ありません。

378 :名無しさん@1周年:02/08/19 20:09
age

379 :マリア:02/08/19 20:57
>>377有効な洗礼と認められるものであれば、だったと思うけどね。

380 :名無しさん@1周年:02/08/19 21:49
>>379
死んだのかと思った。

381 :377:02/08/19 23:01
それもそうでしたね。

382 :377:02/08/19 23:02
>>381
>>379へのレス

383 :マリア:02/08/19 23:04
>>380死にたければ、死ぬ寸前に身を置いてみなさい。

384 :マリア:02/08/19 23:10
>>381昔は、プロテスタントの洗礼を認めてなかったからね・・・。
今は認められているのかしら?
正教のものは、あたしの時代は認められていたと記憶するけどね・・・。
教会が近所にないという理由で聖公会のハイチャーチから
移ってきた人がいたけど、やり直した記憶があるもので・・・。

正教の友達から聞いたのだけど、
正教では「父と子と聖霊の御名によって」という洗礼でなければ、
無効と認定されると言ってた記憶があるわ。
単に「イエス・キリストの御名によって」だったら駄目なんだって。

385 :名無しさん@1周年:02/08/20 16:34
文句を言わずに聖母を崇敬しなさい。 キリストは贖罪主、聖母はその補佐であられる。
キリストは崇敬の対象ではない、崇拝の対象である。
聖母は崇敬に値する最高の聖人であられ、
人としてキリストの贖罪に共に関わる者の代表者である。
あなたが友人の罪や苦しみを見て、悲しみに心をいため、
彼のためにないて祈るときには、
あなたも小さき贖罪の業に関わっている。
同じようにして、聖母は人類の罪と苦しみをご覧になり、
ないて神に執り成しの祈りを捧げられている。
ただ親、兄弟、恋人、友人のためにではなく、
人類すべてを子供とご覧になり、
嘆き悲しみ、血のとりなしの祈りを神に捧げられているのである。
聖母を正しく知り、聖母と共に苦しみと涙を共にする者は幸いである。
その人はキリストの心にもっとも近い。

386 :名無しさん@1周年:02/08/20 17:42
すばらしい!

387 :西品川の住人:02/08/21 08:25
>>377
ありがとうございます。
>>373
あの神社の話はネタって事で・・・。お気を悪くなさらないで下さい。

   祈りについては、天使祝詞という祈りをする程度よ。
   彼女の生き方を倣って生きるための祈りね。
   この祈りの中にある祈りの取次ぎという概念には、
   プロテスタントでまことしやかに故意に流されているような、
   現世御利益的なものは含まれてないわね。

最後の現世御利益と私が言ったのは、エー、ほら、チョーサー作カンタベリー物語にある、
カンタベリー聖堂へ巡礼した人たちが、ここの聖人の、トマス・ベケットのミイラだかなんだかに
ぺたぺたさわって御利益を得る、という、そのたぐいです。
 あ、このペタペタの描写は、カンタベリー物語にはありませんけれど・・・。

388 :名無しさん@1周年:02/08/21 08:48
>キリストは贖罪主、聖母はその補佐であられる。

それが仮に真実であったならマリアも殺されなければならなかったはずですぅ

389 :名無しさん@1周年:02/08/21 15:22
>>384
>昔は、プロテスタントの洗礼を認めてなかったからね・・・。
それは、初耳でした。
「再洗礼」すなわち、異端聖職者による洗礼の有効性については、3世紀頃から問題になってました。
聖ステファヌス1世、聖シクストゥス2世が、すでに再洗礼を排斥したはずです。
また、臨終時などの緊急を要するとき、未信者による洗礼も認めているはずです。
ただし、後に司祭の承諾が必要ですが。

390 :名無しさん@1周年:02/08/21 15:52
>388アホ。キリスト以後のことじゃい!

391 :名無しさん@1周年:02/08/21 15:53
>>1

他所の教派の事をいろいろ抜かす暇あったら自分の信仰を
深めろ。

392 :マリア:02/08/21 21:55
>>387聖遺物に特別な力があると捉える聖遺物崇敬ね。
それは、旧約時代からの伝統なのよ。
特に必要と思わないなら、しなくてもいいのよ。

>>389というのは、それが洗礼で在るか否かという問題だったの。
昔はそういう意味で、洗礼と認める根拠がないとされたようなのよ。
正教の場合もそうみたいよ。

それから、緊急洗礼の場合は、
あたしの時代は、信者が行うならOKだったのよ。

393 :西品川の住人:02/08/21 21:59
なんだか、カトリック不思議質問コーナーになってきてしまいましたね。

カトリックでは、やはり色々な決まりや、聖人に対する接し方があって、それらが、
プロテスタントで教会生活、信仰生活(こういう言い方もプロテスタント的?特別な
修行などの籠もり事をしているわけではありませんよ(笑))をしている私にとって、
少し焦点がぼけるような印象を受けます。
 しかし、聖人崇敬も、キリスト教という制度、そう、制度の安定には必要だったのだ、という
ような気はしますし、そのおかげで、私ごときが色々な気持ちや意見を言うことができるの
だから、ありがたいことです。キリスト教信者です、と名乗れますしね。
 ただ、どうしても私の祈りでは、

   マリヤさん、イエス様を生んでくれてありがとう。神様、こうして下さって
  感謝いたします。これからも私をあなたのお導きの中にありますように、
  このお祈り、主イエスキリストの御名によって、お聞き下さい。
                        アーメン

 色々ありがとうございました。また何かの節はよろしくね。


394 :名無しさん@1周年:02/08/21 22:19
仏壇にマリヤ像飾って
ヒヨコ饅頭供えて
ロザリオ唱えて寝ろ!

395 :名無しさん@1周年:02/08/21 22:24
394は>>368へのレス。

おい>>368
あちこちにヒヨコ饅頭、ヒヨコ饅頭ってウゼーんだよ。

396 :2ch教区珍父:02/08/21 22:50
西品川の住人どの。

キリスト教の歴史は長いの。
多宗教国家に生きていて周りを見渡せば、「神秘」の巾の広さに驚くだろう。
占いや、お守りなどという他愛ない現世ご利益から、キリスト教や仏教といった
宗教が極めた神秘神学まで。我々が、教義を確立していった過程も非常に長く、
多様な信仰形式を生んだ。
しかし、民衆のニーズというのはさほど変わらん。
キリスト教が教義を極め、それを原理化していくのは必然とはいえ、
その過程で、多様を切り捨て排除していく結果、
民衆の迷信は、結局「異教的」な迷信に分化しただけや。
アメリカのニューエイジの台頭はその補填。
イギリスなども占星術が異常に流行っている。(占星術教会はイギリスが本山)
ハリーポッターを否定する前に、なぜアレが求めらるるのか考えることも必要やろうな。


397 :名無しさん@1周年:02/08/21 22:50
プロテスタントは聖人の存在を信じてるのか。
生きているうちに天国へ行って戻ってきたのは、
スエやサンダーシンだけではない、天路歴程の著者、
ジョン・バニヤンも天国、地獄旅行をして戻って来たことをしらないか。
ジョンは、回心前に自殺を試みようとして、天使にとめられ、
魂の旅行に連れてかれた。そこで天国の聖人たちに会っている。
諸聖人の存在を認めれば、聖母マリアの存在も認めざるを得ない。
聖母がわれわれのために祈っている。当然の論理的帰結である。
崇敬は常識。いい加減、抵抗を諦めて、崇敬に切り替えよ!


398 :名無しさん@1周年:02/08/21 22:52
>>396
板違い
http://curry.2ch.net/occult/

399 :名無しさん@1周年:02/08/21 22:54
>>397
馬鹿野郎!>>1-7を読め!

400 :2ch教区珍父:02/08/21 22:55
マリアについて、カトリック教会は自由。
別に礼儀せんとも、批判されることはない。
それは信仰のなかの「謙遜」を考えるとき大切なお方だからの。
それ理解せんで、形式的に敬ってもしゃあないし。
信仰のやりかたは自由。方法論に巾があるだけでな。
だから、「洩れにはマリアはん、おらんでもいい」と思う信徒までいる。
別にそれでとがめられることもにゃい。
ただその信徒が「マリアはんに祈るのはおかし。やめい」と
人にいうたら怒られる。そういうこった。

401 :名無しさん@1周年:02/08/21 22:58
>>400
馬鹿野郎!
マリヤ崇敬が神に背く行為であることは明らかだ!
>>1-7を読め!

402 :名無しさん@1周年:02/08/21 23:00
>>401

初めまして 忍と申します
アメリカの精神の支柱である基督教の神であるヤーベ(八百重)は、
日本にいる事をアメリカの人達に伝えて欲しいのです。
以下の文書を真剣に考えて読んで下さい。そして、国際都市である
ニューヨーク市にある国際連合の地下に核爆弾情報が流れているの
です。爆発する前に友人や知り合いに伝え、引っ越すか警察に真剣に
調査する様に伝えて実行させて欲しいです。










         私はLRの編集責任者です。


403 :3ch教区神父:02/08/21 23:01

>>396


てか、ハリポッターはカトリックでも推薦しているものは多いぞ。
星占いだって、聖心の鈴木おばばが積極的に宣伝してるジャン。
エニアグラム。どんどんやったらいいでないの。
異教だろうが、ニューエイジだろうが、ネオだろうが、どんどんやれよ!

404 :2ch教区珍父:02/08/21 23:02
>>398
ちゃうで。オカルトが何故流行るんか考えてみい。
アホらしと思うが、そういうのも宗教的なモンと表裏一体。
そこ否定してまうと、語れんことでて来る。
聖人、マリア、聖遺物。エクソシスト(悪霊の払い。)
これらがオカルト的要素を包括していた歴史もある。
プロテスタントがいやがるのも無理ないこった。

洩れも、そういうオカルト的な類いまったくアホらし思うけどな、
ああも流行してるの見るとなんやろなと思う。

405 :名無しさん@1周年:02/08/21 23:03
400は偽司祭だそうです。


406 :名無しさん@1周年:02/08/21 23:04
404はAA偽司祭だそうです。

407 :名無しさん@1周年:02/08/21 23:04
>>404
馬鹿野郎!
話をオカルトに逸らすと
マリヤが神の母になるのか!

408 :名無しさん@1周年:02/08/21 23:05
404は偽司祭だそうだよ。相手にスンなて。俺サン。

409 :2ch教区珍父:02/08/21 23:06
あふぉ。
洩れは司祭でない。珍父 というとろうが!
人のことを、間違いた罰に、よい証をここに汁!

410 :2ch教区珍父:02/08/21 23:08
おお。3chという教区があるのか。
チ教は誰ね?
うちとこの大チ教はひろゆきだ。

411 :2ch教区珍父:02/08/21 23:11
しもた。ココ、俺さんのスレだったのか。
正直、済まんかった。

>>1−7 読めばええんやな。

412 :>2ch教区珍父 :02/08/21 23:12
109 名前:2ch教区珍父 :02/08/21 23:04
洩れは神父やないで、珍父 や。
間違えんとき。

110 名前:名無しさん@1周年 :02/08/21 23:04
109はAA偽司祭だそうです。

111 名前:名無しさん@1周年 :02/08/21 23:07
109は俺サンのスレで、ハリーポッターや星占いを擁護している
インチキ野郎です。警戒!

豚やろう!師ね!

413 :名無しさん@1周年:02/08/21 23:25


111 名前:名無しさん@1周年 :02/08/21 23:07
109は俺サンのスレで、ハリーポッターや星占いを擁護しているインチキ司祭です。警戒!


112 名前:名無しさん@1周年 :02/08/21 23:09
>>109
天使祝詞を大阪弁で書いてよ。


113 名前:2ch教区珍父 :02/08/21 23:14
あ?俺はAAなんだよ。ボケ!もう、どうでもええわ。死ね!


114 名前:2ch教区珍父 :02/08/21 23:17
これ。人の名を騙るでない。
AAとはなんじゃ?アスキーアート職人になったことはないが。



115 名前:2ch教区珍父 :02/08/21 23:23
おまえAAもしらんで2chを徘徊するなよ。
馬鹿ヤロウ!ほんとにおまえ、死ねや。
テメーに告解したおれは、ほんま、おまえ以上に馬鹿だったぞ。
このやろう!人の信頼を裏切るな。クソガキ!テメーこそ、ロザ10巻やれ!


116 名前:2ch教区珍父 :02/08/21 23:24
おお、すまんかった。だが、もれは珍父であって、神父ではないで。

414 :名無しさん@1周年:02/08/22 00:01
122 :2ch教区珍父 ◆VQjyJVRU :02/08/21 23:37
>>119
AAぐらい知っとるがな。
ほんまはAA嫌いなんや。
口にするのもやなこった。
つか、AAの名をすぐ出すお前さんって・・・・。

123 :1 :02/08/21 23:51
おれはこの3年間、「俺」さんと議論してきたカトリック信徒である。
だが、こちらが下手にでれば出るほどあいつは図にのり、
今では一度に3つも四つもスレをたてる始末。堪忍袋のおが切れて、
このすれをたてた。俺さんにはこの方が合ってる。
おれはもう一人の俺さんになる。そう決めたのだ。
その意思決定には聖母のみこころが働いておられることを疑っていない。
聖母はこんな汚い言葉遣いでも上手に使ってくださるであろう。
おれはそう信じたのである。きれいきれいな言葉を並べるのが
クリスチャンだろうか。いや、決してそんなことはないのだ。
きれいな言葉の裏で犯罪が行われている。だから、おれはうわべでは勝負しない。
怒るときには怒りを表す。それが人間だ。悲しむときには泣け!それが人間だ。
キリストは本当に人間らしくなることを我々に求めておられるのだ。
違うか!え?2ch教区珍父!お前のような軟弱者は1度地獄の火にあぶられよ!
オマエは女方だ。男ではない!男なら、男らしくしろ。はっきりしろ!
うやむやにするな!神を冒涜するな!
言葉の上だけで神をたたえ、陰で冒涜するな!わかったか!
おれは男だ。男には男のやり方がある。おまえとは違うのだ。馬鹿者!
告解しろ!

415 :名無しさん@1周年:02/08/22 02:44




126 名前:名無しさん@1周年 :02/08/22 00:03
うだうだ言わず、謝れ!クソガキ!↑俺を本気で怒らすなよ。俺の力を知らんな、おまえは。ワラ


127 名前:2ch教区珍父 ◆VQjyJVRU :02/08/22 00:07
力とはなんぞ?


128 名前:名無しさん@1周年 :02/08/22 02:44
>>125
うぜえ!おまえには何も判ってない。
俺が「俺」を憎んでいるとでもおまえは思っているか。馬鹿やろう!
おれは本当に「俺」さんを愛している!外野はどうでもいい!
俺が、俺らが、どんなに時間とカネをさいて、ヤツにこれまで教えてきたか
おまえにわかるか、コノヤロウ!ボケカスヤロウ!
俺が俺さんと同じ土俵に座るのが悪い?馬鹿をこくな、コノヤロウ!
おれは同じ土俵に座るのだ。おまえは外野ばかり気にする、
きれいキレイしてるだけの、汚ねえカト。俺の一番きれーなタイプ。
ほんま、死んでほしいわ。早くしね。この野郎!
おれはどんなやつの土俵にも座る。外野は関係ね―!
神はどこにでもおられるのだ。おまえは人を見るな、神を見ろ!
わかったか!ホモ野郎!
オマエみてーな半端な野郎より、俺さんの方がよっぽどましだ!

416 :名無しさん@1周年:02/08/22 20:52



145 名前:名無しさん@1周年 :02/08/22 20:51

>>139,140,144 そういうなら、今日からロザリオをあげなさい。
ロザリオはしてみなければ、その価値はわかりません。
ただし、俺さんのように、ネッ転がって、偶像を拝みつつ、
願掛けすると反作用がすごいです。
正しくするには、跪き、
2000年の聖母とイエズスの受難を黙想するのです。
黙想のリズムを作るのがロザです。
祈り方についてはカトリックのどの祈りの本にも詳しくのっています。
また、働いているときでも、病床についているときでも、
電車に乗ってでも、暗誦していれば、常に祈れます。

慣れてきたらラテン語を試しましょう。
特に、グレゴリオ聖歌のCDを買うか、かりてきましょう。
その中にもロザリオの祈りを歌っている幾つかのバージョンがあります。
美しいリズムです。曲にのせて、歌えるようになると感動はひとしおです。

>>141,142 馬鹿野郎!
わけわかんねーこと言ってんじゃねー!
今すぐ、マリア学を勉強しろ。


417 :西品川の住人:02/08/23 00:25
2CH教区珍父さん。

まあ、私もそう思うですだよ。やりたい人はどうぞ。そんな感じです。
あなたの書き込みを読んで少し安心しました。
マリアさんへの崇敬は強制なさっていないようですからね、組織的には。
>>400あたり

418 :2ch教区珍父 ◆VQjyJVRU :02/08/23 00:34
>>417
このスレは色んなのがようさんおるでな。
まあ、品川住人さんの周りにも色んなンがおるやろ。
カトリックも色ンなんがおる。ガチガチのに当たったら、
場合によってはそら不幸な出会いや。しかしそれも神の御心なんかもな。

別のスレ「聖母マリア様は最初から最後まで神の御母」で
マリアについて話しとるから興味あったら覗いてんか。

419 :2ch教区珍父 ◆VQjyJVRU :02/08/23 00:39
組織として動くことと、個人として動くことと違う。
組織はある一定の考えをまとめなあかんから、
否定するような動きにはやはり「あかん」いわないかんのよ。
マリアについては、そら色んなことあると思う。
ここで俺さんが指摘してる要素も包括するねんで、
確かに難しいことや。けど別にキチンとした神学がある。
それは、西品川はんも理解してくだはったみたいやな。

420 :名無しさん@1周年:02/08/23 00:51
正教会だと一連の祈祷の最後はかならずマリア崇敬(「常に福」)だの。
おなじ正統教会といっても、ちいと事情が違うんだの。


421 :名無しさん@1周年:02/08/23 00:52
俺さんスレだたーのか。
正直、すまんかった。sage。

422 :名無しさん@1周年:02/08/23 01:00
あげ

423 :名無しさん@1周年:02/08/23 01:14
>>417
実質的に強制では?
マリヤを賛美させてるよ。

424 :西品川の住人:02/08/23 10:06
>>423さん、教区珍父さん、
私はね、なんて言うのかな、プロテスタントがでる前の、カトリック(オーソドックスはわからない)
教会は、社会制度であったと思うんです。聖職による、人民統治。そのてっぺんに、
ヤハウェがいて、これを崇拝、賛美、礼拝せよ、という大方針があった。だから人々も
毎週教会に来て礼拝に出席した。
 しかし、家に帰れば、それぞれの家の守護神、というか、守護聖人がいて、本音は、そちらを
崇拝、礼拝、賛美、をしていたのではないか、と思うのですな。
 前の私のレスで上げた、カンタベリー物語にも、そのあたりの描写がありますからね。
根拠のないことではないと思います。
 その頂点が、マリヤ崇敬ではないかと。
 聖人崇敬(何か自分の言葉としてではないのでなじめませんな)は、キリスト教以前の
土着信仰膠って、キリスト教的なものにすり替えたものでしょうかね。
 おおもとは、土着の神の信仰かな。

425 :西品川の住人:02/08/23 10:13
で、私は、子どもの頃から、いわゆる、神様、仏様などなど、なんでもありの
困ったときの神頼み、式で生きてきたわけですけれども、その中に、イエス
様という人(というか何というか・・・)を、聞いたことはある、という感じでした。
ただ、音楽が好きなので、ほかの宗教よりは、少しは親しみはあったと思いますが。
しかし、6年位前に、今の教会に通い出して、イエス様に本当に出会えた、と思って
洗礼を受けたわけです。
 こういう進路をとってきたので、、まあ聖人崇敬、という特別な形式には、違和感を感じる
んでしょうね、私に関しては。
 でも、こういう私は、やっぱり幸せではある、とは感じています。

 アララ、証になってしまいましたな、こりゃ、くっさいな。


426 :名無しさん@1周年:02/08/23 11:21
>>424
一言いいたいのですが。おれはプロからカトに転向した者。
そういう人間も居るいうこと。
マリアが土着神のかしらというのは、貴方、とんでもない言いがかりでしょう。
それではマリア=イシスという俺さんの意見と同じじゃないか。
マリアさまはイエス・キリストの母であるよ。イシスではない。

イシス信仰がキリスト教以前からあったのはそりゃ事実だ。
キリスト教の伝道によってもその信仰から抜けれない人々が
非常に多かったことも事実だ。
だから、聖母マリア信仰とごっちゃになり、あるいはごっちゃにされた
面があったことは歴史的事実。

だから、違うことを明確にするために、どんなに教会が骨折ってきたか。
ロザリオ信心が黙想形式で、無学なものにも、子供にでも、
イシスではないイエス様の母の信仰、忍耐、犠牲、苦しみ、悲しみ
そして、クリスチャンの初穂としての最終的栄光を、
リアルに映像化できるようにつくられているのもそのためだ。
わからんか?

聖書も読めないものがほとんどだった。そして、土着のイシス信仰から抜け出せず、
白黒の判別もつかない素朴な民衆に、
キリスト信仰への道をはっきりさせるための分かりやすい道具の1つが
ロザリオに代表されるマリア信心だったし、今もそうなのだよ。

マリア信心はイシス信仰とはだから、全然異なるてか、
違うことをわからせるための手段なの!
ごっちゃにするなよ。間違った知識をかかんでくれないかな。

(聖母マリアは神の御母スレの1)

427 :2チャンねるで超有名サイト:02/08/23 11:21
http://s1p.net/qqwert

 携帯対応

男性より女性の書き込み多し
女性性65%男性35%割合です
穴場的サイトです。
幼い中高生直アポ直電
OL〜熟女迄の出会い
 聞ける穴場サイトです
 


428 :西品川の住人:02/08/23 11:47
>>426
のご教示に対する私の意見をコピー

  聖母マリア様は最初から最後まで神の御母

202 :西品川の住人 :02/08/23 11:44
>>201
あ、これは私の別のスレでの書き込みに対するご教示ですね?

言葉尻をとらえて申し訳ありませんが、

  だから、違うことを明確にするために、どんなに教会が骨折ってきたか。
ロザリオ信心が黙想形式で、無学なものにも、子供にでも、
イシスではないイエス様の母の信仰、忍耐、犠牲、苦しみ、悲しみ
そして、クリスチャンの初穂としての最終的栄光を、
リアルに映像化できるようにつくられているのもそのためだ。
わからんか?

この、映像化という点ですが、単なる説明にために映像化したのならばいいのです。
昔は文字が読めないどころか、本そのものが高価で手に入りにくいものでしたから、
一家に聖書を一冊というわけには参りませぬ。そこで教会で説明をするのに、言葉による
伝達に保管するものとしての視覚的イメージというならばわかります。
問題は、その視覚的イメージを固定化して、崇敬の対象にしてしまったところではないのですか。
マリアさんを尊敬するならば、私たち自分の心にその姿と働きを思い浮かべそのマリアさんを
ご用にお使いになった

 主なる神に感謝のお祈りを捧げる

のではないですか?

 あ、そうそう、ロザリオって、マリアさんに対する賛美のお祈りのことなのですか?
私、よく十字架のついた首飾りのことだと思っていました。ほんとのところ、なんでしょか?

429 :西品川の住人:02/08/23 11:55
で、あなたのおっしゃることはごもっともなのですが、やはりおたずねしたいあるね。
そこまでおっしゃるのなら。

マリア信仰、イシス進行と違うことを明確にするためにどんなに骨折ってきたか、
それはそれは血のにじむようなことだったでしょうね。

 しかし、骨折るべきは、唯一絶対神ヤハウェの神と、地母神とのちがいを明確にすることではなかったのではないか?
その違いのもとに、ヤハウェを礼拝すること徹底すべきではなかったか?

 ちなみに、私は、ここまで徹底しなくてかえってよかったかと思うのも否定できないのですね。


430 :名無しさん@1周年:02/08/23 14:30
◆原文(日本語訳)
--------------------------------
発信: mwoa@shoal.net.au
日付: 2001年9月12日 水曜 23:06
宛先: president@whitehouse.gov
要件: ジョージ・W・ブッシュ大統領へ
--------------------------------
親愛なる大統領閣下

 私の名はウィリアム・カム、またリトル・ペブルとして知られている
者です。私はカトリックの預言者、また幻視者で、何年も前に合衆国へ
のこれらの攻撃を幻視しており、そして今日もう一度、幻視を与えられ
ました。

431 :名無しさん@1周年:02/08/23 14:31
 私は、天の女王、聖母マリアから、あなたに合衆国へのさらなる攻撃
がテロリズムによって行なわれることを告げるようにと頼まれています。

 私達の聖なる御母は、次のことを説明なさいました。それは、このテ
ロリストたちは主に3つの国によって組織化されていること、すなわち
イラン・イラク・リビアですが、彼らの背後にはより強力な権力が存在
しているということです。今後の攻撃は、国際連合ビルと、ネバダ州の
基地に対して行なわれます。同様に、他の3ヶ国にも攻撃が行なわれま
す。すなわち、フランスのエッフェル塔、イギリスのロンドンブリッジ、
パレスチナの黄金のドームです。

432 :名無しさん@1周年:02/08/23 14:31
 大統領閣下、あなた自身も同様にターゲットになっていますから、あ
なたも警戒しなくてはいけません。議会に一人の人物がいて、その人物
が合衆国の安全保障理事会に対して裏切りを働いています。そして、こ
の安全保障が侵害されることを認めた複数の二重スパイがいます。この
ことの背後にある主要目的は、合衆国を中東紛争に引きずり込み、その
後、軍隊が海外に出払ったところで、合衆国本土に大規模攻撃をしかけ
ることです。

 私達の聖なる御母は、母としての祝福をあなたと、あなたの国の肉親
を失った人々の上に送っておられます。私達は祈り続けております。

神のしもべ
カトリック世界では「リトル・ペブル」として知られている
ウィリアム・カム

433 :名無しさん@1周年:02/08/23 14:32

追伸: もしあなたが、私がどういう者か確認することが必要でしたら、
ローマ教皇ヨハネ・パウロ2世に問い合わせてくださってけっこうです。

434 :名無しさん@1周年:02/08/23 22:11
カトリックが幾ら頑張ってもマリヤ崇敬は迷信です。

435 :名無しさん@1周年:02/08/23 22:13
>>430-433はLPというカルトのメッセージです。

●LPはカトリックとは関係ありません。

●まともに読むと知恵遅れになります。

●LPについては↓参照。

http://littlepebble.hoops.ne.jp/

436 :名無しさん@1周年:02/08/23 22:14
カトリックもぺぶるも一緒です。

437 :名無しさん@1周年:02/08/23 23:06
俺さん、かわいそう。マルタさんがいなくて、寂しんじゃない?
あの人どこにいちゃったんだろう。いいことたくさん言ってたよね。
おかげで聖書の勉強はかどったけどな。元気なんだろうか?

438 :名無しさん@1周年:02/08/24 01:23
247 :名無しさん@1周年 :02/08/23 21:45
ペンテコステスレから

1はマリヤ=悪霊スレを幾つも立てているキチガイ野郎、「俺」だよ。
相手にせんでくれな。
やつは、こうしてプロテスタントもカトリックも全部軒並み
信用を失墜させて、救いの機会を皆から奪っている。
自分では良いことをしているつもりで、
キリストを一番汚していることに気づいていない。
悪霊につかれているのが自分自身であることに気づいていない。
兄弟を告発するのはサタンのすることだぞ(黙示録12−10)。
クリスチャンのすることではない!
相手にしないのが一番。


439 :名無しさん@1周年:02/08/24 02:22
  聖母崇敬の聖書的根拠1

聖母は神なるイエズスの御母であられる。
イエズスは言われた。
『戒めを守りなさい……あなたの父母を敬いなさい』(マテオ:一九-19)

イエズスのみ言葉は神言であるから、
人であるマリアに対しては「母」とはよばず「婦人」と呼ばれた。
かわりに、キリストに最後までつく信徒の代表、聖ヨハネに対して
「あなたの母である」と言われた(ヨハネ一九-27)。

キリストに忠実な聖ヨハネは、当然神の御母マリアを敬った。
キリストに最後まで忠実である者は、神なるキリストの御母マリアを
母として敬う。それは当然の務めである。

敬いと願掛けとは異なることを知ろう。
敬うときには人の心は無である。己のことは何も考えない。
ただありがたみを思って感謝するのである。
それは聖母を母としてお与えになったキリストへの感謝である。
そして、与えられた母に対する感謝である。
母はおのれを無にして、ヨハネのように、キリストの戒めに従い、
無垢な心を寄せる子に対してふんだんに霊的恵みをくださる。
その子はキリストと聖母に心が結ばれているからである。

キリストの体は教会である(エフェゾ一-23)。したがって聖母は教会の母である。
教会は信徒の集合である。聖母は個人としても集合としても信徒の母である。
母を敬うのはキリスト信徒の務めであって当然である。敬わない方が異端である。
わかったら、今すぐ、ロザリオをはじめましょう。

440 :名無しさん@1周年:02/08/24 02:45
>>439
もっと凄い詭弁を考えないとマリヤは神の母にならないぞ。
どんな凄い詭弁考えても、マリヤは神の母にはならないけど。




>>1-7を読め馬鹿野郎!

441 :名無しさん@1周年:02/08/24 02:48
>439  なるほど、そうか、ヨハネはマリヤ崇敬をした。だから、
俺神学によれば、ヨハネも地獄にいるんだ。これはすごい発見だ。
ハッハッハ!



442 :名無しさん@1周年:02/08/24 02:50
>>441
ロザリオでも唱えてろ!あほ!

443 :名無しさん@1周年:02/08/24 10:11
>>442あなたは病院で検査を受けてください。

444 :名無しさん@1周年:02/08/24 10:20
>>440
本当にそのとおりです。
カルト集団はしょっちゅうこのようなことをやりますね。
聖書の中の片言一句を取り出して、強引に自分達の独自の考えを
当てはめる。
その挙げ句「我々は聖書にしたがっている」と大宣伝!!!
騙される人々が本当に可哀想に思えて仕方ありません。(涙

445 :名無しさん@1周年:02/08/24 10:48
>>444公会議を参照に。

446 :名無しさん@1周年:02/08/24 10:55
>その挙げ句「我々は聖書にしたがっている」と大宣伝!!!
聖書のみということは間違っていますよ。
イスラエルの伝承を良く知ってください。
旧約聖書と呼ばれているものの他にも様々な伝承が存在しています。
どれも神から来たものですよ。

447 :名無しさん@1周年:02/08/24 10:59
>>446プロテスタントは「聖書以外」の価値を認めないからね・・・。
それは確かに間違っているだろう。

448 :西品川の住人:02/08/24 11:11
>>447さんに関連して。
でも。その聖書を深く読もうとすると、当時のイスラエル、というかユダヤ教社会というか、
ローマ帝国の社会などの背景との関連で読まなければより正しい方向に
近づけないよなぁ。
 でも、イスラエルの伝承ならば何でもいいのか、という疑念も持ち上がりますよね。
イエスは少なくとも当時のがちがちに律法の字句にそった
のユダヤ教社会に対して、人間が生きるような神の御心を伝えたのだから。
結果的にそれは当時のユダヤ社会と衝突して抹殺された・・・。
難しいねぇ、ユダヤ社会とイスラエル社会というのを混同しそうだね。イエスに時代にはイスラエルは
過去の時代なんだよね。

449 :名無しさん@1周年:02/08/24 12:44
はい、
伝承に対する態度についてですがクリスチャンを名乗るものは
イエス・キリストの足跡に習わなければなりません。


450 :名無しさん@1周年:02/08/24 17:06
>>448聖書のみというのは昔からなかったからね。
それをさもあったように主張することはおかしいよ。

451 :名無しさん@1周年:02/08/24 17:13
新約になってからも成文化された聖書なんていうのはなかった。
古代カトリック教会の公会議で新約聖書となっただけ。

452 :俺さんは糞:02/08/24 19:43
age

453 :名無しさん@1周年:02/08/24 20:03
「律法と預言者とに問え!」
と書いてある。

問うた結果、マリアについて教会のとり信者が行なってきた扱いは、

偶像崇拝であり、御父への形をかえた中傷だと言う他ありません。

で、聖書にマリア崇敬の根拠を見いだせない事の言い訳が、上記の言葉へのシカトですか。

454 :マリア:02/08/24 20:26
何故聖書を絶対視するのかしらね?
その根拠が理解出来ないでしょうね。カトリックの人たちから見れば。
なぜなら、聖伝承の一部を新約聖書としたわけだからね。
本来、新約聖書というものは持っていなかったのよ。

また、イスラエルの伝承について、何が間違えであったかといえば、
律法至上主義を間違えだとイエズスは言ったのだけど、
当時のシナゴークにあった聖像の類を一度も間違えであるとか、
偶像崇拝とは一言も言っていないのよね。
もし、そうならそう言ったでしょうね。

455 :とおりすがり:02/08/24 23:50
私はプロテスタントです。私は2チャンネルというところを良く知らないのですが、
たまたまある人の掲示板にここがリンクされていたので、ここに来ました。
同じ信仰を持っている者として、口汚なく罵り合ったりする姿は残念です。
信仰以前に人間性の問題だと思います。あまりにもレベルが低くて品性を感じません。
同じクリスチャンとして恥かしいです。未信者の躓きの石となりませんように。
一番嘆いているのは父なる神でしょう・・・。

456 :とおりすがり:02/08/25 00:00
すみません、何か違うスレッドに投稿しちゃったみたい。ごめんなさい。(^_^;;

457 :名無しさん@1周年:02/08/25 00:22
286 名前:1 :02/08/25 00:20
みんなが好きな私的啓示といわゆるマリア出現も、
悪魔学と紙一重のところがある。
これいうと嫌がられるかもしれないが、本当だ。
聖人レベルでも、ピオ神父様がよい例だが、悪魔と激闘した。
あのピエトレルチなのお篭りの歳月に。
常人ならやられない方が少ないと思われ。
興味本位で聖地巡りするとやられる。
「俺」さんの書いたことが本当であるとすれば、
ヤツが金縛ったのは、間違った聖母信心をしたからだ。
メジュゴリエが好きな人が多い。あそこも闇と光とが交錯している。
秋田しかり。遠くの聖地にいくのもいいが、
どこにいても、神とつながる信じる心はそこにある。
どこに行こうと同じ。聖霊の受け皿ができている人は恵まれる。
不埒なやつは悪魔につかれてさらに悪化する。注意しましょう。
ファてぃまの預言をどうこういうアホがいる。
ファティマの聖母は償いの信心をさらに噛み砕いたのであり、
預言オタクを育てるために出現されたのではない。メソンとも関係ない。
ロシアは聖母が言われた通り。AAはもちろんアスキーアート。

458 :西品川の住人:02/08/25 01:41
>>455>>466
どこのスレのつもりだったのですか?
まあ、荒っぽい口調は、言葉の、というか会話のアヤなので、ごかんべんを。
第一、日本では、クリスチャンは立派でなければならないという迷信があるようですが、
これは本当にそうあらねばならないのかどうかを検証してから、
  クリスチャンとして恥ずかしい、とおっしゃっていただきたいものです。
ある意味、言葉遣いなるものは、その人の個性を表すと同時に、階級も表します。
あなたが下品とおっしゃるのは、階級的区別ではないか、と考えることも可能です。
 ま、頑張って下さい。

459 :西品川の住人:02/08/25 01:51
>>451さん
その新約聖書なるものを決めた、まさにそのカトリックが、聖書から離れて
人民支配をし、かみの御心の独占をはかった、つまり搾取しだまして腐敗した
と世間や大学の学者に見られた、から、今一度、聖書に書かれている精神に
戻れ、ということなんでしょうね。
>>454マリアさん、こんばんは。お久しぶりです。
こうしてお会いできて、うれしいなあ。
で、イエスは、聖像についての是非を言わなかったのは、それが、その時代に生きる
イエスという人間であった、と思うのです。
 たとえば、その、あの・・・、
 日本で死んだら、その、やはり火葬にするでしょ?魂の蘇りを信じているので、
土葬にせよ、とは、日本人の皆さん、言いませんよね?少なくとも、私の周りでは、
教会も含めて聞いたことがありません。
 そういう感じではないのでしょうか?

460 :名無しさん@1周年:02/08/25 21:21
聖書をどう読んでもマリヤ崇敬なんてものは出て来ません。

461 :名無しさん@1周年:02/08/25 21:24
>460
では、福音書や使徒行伝の筆者はマリアをどのように
位置付けていたのでしょうか?

462 :名無しさん@1周年:02/08/25 21:25
聖書をどう読んでも聖書のみなんてものは出て来ません。

463 :名無しさん@1周年:02/08/25 21:27
>>461
殆ど無視しています。

464 :名無しさん@1周年:02/08/25 21:37
>463
ヨハネ 19:26
イエスは、母とそのそばにいる愛する弟子とを見て、母に、
「婦人よ、御覧なさい。あなたの子です。」と言われた。
「見なさい、あなたの母です。」その時から、この弟子は
イエスの母を自分の家に引き取った。

この部分は意味深だとおもわれますが、あなたはどう考えますか?

465 :名無しさん@1周年:02/08/26 13:04
>>464
イエスは御自分が死んだあと老母が身寄りのないやもめになることを懸念していま
した。
「愛された弟子」ことヨハネの家に厄介になり生活の面倒を見てもらうようにと手配
するのが最善の方策だったことに間違いはありません。
この指示はヨハネ個人に宛てられたものです。
引用聖句中に「その時から、この弟子はイエスの母を自分の家に引き取った。」とある
のが肝腎なところです。

466 :マリア:02/08/26 19:07
>>465彼女の問題だけど、イエズスは彼女の生活を心配する必要は、
全くなかったのよ。

イエズスの兄弟(正教・プロテスタント説)、
またはイエズスの従兄弟(カトリック説)といわれる
エルサレム教会初代司教のヤコブがいるのに、
何故ヨハネに預けたのかしら?

ヨハネのみならず弟子達には、イエズスの母である彼女が必要だったの。
彼女はイエズスの全てを知っていたからね。
それをヨハネがとったというところに実は意味があるの。
ヨハネの教団は、何者の集まりだったかということを
考察したら良いと思うわ。
また、イエズスが彼に預けたのにもそういう理由があったらしいの。

467 :名無しさん@1周年:02/08/26 19:23
マリアどん、ちがうってばさ。

イエスの弟たちはその頃でもまだイエスを信じてなかった事を示唆してるのさ。

「厄介なキティになっちゃって・・・」
という初めの頃の見方よりは変化してたかもしれないが。



468 :名無しさん@1周年:02/08/26 19:45
マリアを敬うには理由があります。
1.カナでの婚礼で、マリアは「時が来ていないから。」
 という理由で一度はイエスから断られても果敢に、
 召使に「この人の言うとおりにしてください。」
 と息子とは阿吽の呼吸で水をワインに変えるという
 象徴的な出来事で「最初のしるし」となる奇跡に
 協力した。母親だったから出来たことである。
 他人だったら断られたところで終了になるだろう。
 実にユニークな方法でマリアはイエスの最初の奇跡の
 まさに「呼び水」となられたのである。

ということで、マリアを敬愛するのは正しい。
以上、終了----・・・・、と冗談(?)はおいといて。

ところで「俺さん」、マリア様は罪がない方なので
世のバカな女どもとは、全然違うんだよ。
陰口たたいたり、ヒステリックに子供を殴りつけたり
ネグレクトしたり、二股かけたり、そんな方ではないよ。
「結婚式」でぶどう酒がなくなる、という大失態は
今の感覚でいうと、ケコーン披露宴や2次会で大幅に
人が来てくれずに通夜のような祝いだった、くらいの重大
なことだと思う。それを察知して、急いで駆けつけ
人生の綻びを留めるように、イエスにお願いしてくれる
人なんだよ。
かくいうおいらも、昔はマリアが大嫌いだった。
「そんな女、いるかよ。迷信か世迷い事だ。いたとしても
他の女と同じでおいらとはいい人間関係結べないだろう。ケッ。」って。
【続く】

469 :マリア:02/08/26 19:52
>>459聖像は、何らイスラエルに神が与えた伝承と
何ら矛盾していないからよ。
しかし、矛盾すると考えるのがプロテスタントのわけ。

イスラエルでは、それを崇拝のために用いるのなら×だったのよ。
逆に、御利益があるとかは、場合によって実はOKなのよ。
神の実在の証明と、神への崇拝の意欲をかきたてるものならばね。
個人崇拝や像への崇拝に陥らなければいいわけよ。
カトリックとか正教のものは、その伝承を引き継いだのよ。
ただし、像を使用するに当たっては、
やはり祝別という儀式が必要となってくるの。

プロテスタントは、聖書のみから考慮するわけだから、
そういったことを問題視するのは理解出来るわけなのだけど、
聖像が認可され続けて来た事情には、このような事もあるの。
それについて、イエズスは一言も間違っているとは言ってないの。
間違っていたら律法主義と同じように、
それを彼は戒めるべきだったの。

しかし、イスラエルの伝承の中から出てきた「律法主義」というものは、
時に人の心を惑わせるものだったの。
カトリックや正教の中にも教義至上主義者はいる。
プロテスタントの中にも聖書至上主義者はいる。
このような人たちに対する批判が常にあるわけだけど、
それは、イエズスが述べた福音の中から明らかなの。

あれは罪、これは罪、それは罪。
自分だけそう考えて気をつけるならいいけど、それを人に行えといい、
行えない人間は地獄へ落ちると断言するのは、
イエズスは「それは神から出たものではない」と述べたわけ。
それをしない方法として、福音を述べ伝えたの。
十戒の中に、イエズスの言ったことは全て含まれているの。

ただ、あたしはそれについては秘蹟を洗礼のみしか持たない
プロテスタントでは、像はあってもあまり良いとは思えないのよ。
逆に、像を排した決断は霊的には正しいと思うわ。
なぜなら、祝別を行えないからね。
「俺」さんのような目に合う可能性が高くなると思うわ。

470 :468 続き:02/08/26 20:00
かくいうおいらも、昔はマリアが大嫌いだった。
「そんな女、いるかよ。迷信か世迷い事だ。いたとしても
他の女と同じでおいらとはいい人間関係結べないだろう。ケッ。」って。
そんなある日、心の古傷を抉られて憎しみと悲しみのどす黒い
血が全身を駆け巡るような、事件が起こったんだ。
おいらは、絶望の涙を流しながら
「何がキリスト教だよ。全然人生変わんねーぞ。ゴルァ。」
とブツブツ独り語を言って部屋を歩き回ってた。
歩き回っていると、視界の片隅に、いつ買ったかも忘れた
埃がうっすらとかぶった安物のマリア像が入った。微笑も
冷笑に見えるほど、おいらはすさんでた。
「何笑ってやガンだ。」と思った。意地悪な気持ちと、
人生の綻びを繰り返すどうしようもない自分の性格&言動
を呪い、世を憎み、絶望と悲嘆のどん底でマリア像や十字架
や聖書を焼き払いたい、という衝動と、この道を一度選んだ
という意地との間でしばらく躊躇していたが、自分は負けがこんできて
ゲーム盤をグチャグチャにしてしまうようなDQNではない事を
証明しなければ、という思いが湧いてきた。

【まだ続く】                      

471 :名無しさん@1周年:02/08/26 20:09
>468


いや、べつにいいんですけど、
マリアさまもさあ、行ないがご先祖さまのなかではかなり良いほうっていうぐらいなんじゃない?

不謬どころかアンタ・・・

472 :468 続き :02/08/26 20:17
そこで、おいらは跪いてロザリオを繰り始めた。
もう、怒りやら、自分がマリアに跪いてることの
屈辱やら、かすかな期待やら、これまでの人生
の惨めだったことやら、憎しみやらで心もグチャグチャ
顔も涙でグチャグチャ。死への誘惑もあった。
頭のなかで「お前なんかいらねーんだよ。
生きてたって無駄だよ。」って声がする、というか
思いが募る、というか。とにかく、
本音の部分で祈りながら、丁寧にロザリオを繰っていた。
「もう、ダメぽ、もう、ダメポ。マリア様、
女だから、あんたもオイラに冷たくするんだろう?
おいらはあんたが信用ならねえ。でも、何とか助けて下さい。」
・・・・・・・無茶苦茶である。
何連目だったか、「それ」は急に訪れた。

【ゴメン、あと一回続く】

473 :468 続き :02/08/26 20:39
何と言ってよいか、絶望とか憎しみ
という苦味が、小気味よくシールが剥がせたように
突然消滅し、草原を駆け抜ける爽やかな風、
というか、言葉ではうまく表現できないけど
ドロドロのヘドロ状態で重苦しい胸が、フワっと
ミントのような爽やかさに変わってしまったのだ。
ああいうのを「癒し」というんだろうか。
絶望が消えて、憩いが静寂のうちに訪れ、
感動が、やがて感謝に変わった。
今も、何が起こったのかわからないままだけど、
分かったことがあった。
「おいらは独りぽっちじゃないんだ。」

今も、人生は変わらない。時どき、絶望したり死の誘惑が
やってきたりするけど、その度に「あの日」の
ことを思い出すようにさせられる。
「おいらは独りぽっちではない。マリア様がイエス様
に『あの人ヤヴァイです。』と執り成してくださる。
理屈じゃないんだ。
今回も、この事を忘れて信仰の危機と死の誘惑に晒されて
いたが、俺さんの連続スレ立てでふと思い出して
怒涛のようにカキコしてしまった。
神様とマリア様&俺さんに礼を言いたい。
また会おう!

474 :名無しさん@1周年:02/08/26 22:54
>>465
>イエスは御自分が死んだあと老母が身寄りのないやもめになることを懸念していま
>した。
たしかに、身寄りのないやもめは大事にしなければなりません。
そのような記述は、1テモテ 5章にもあります。しかし、当時のやもめに対する考え方として、
六十歳未満は老人扱いではなかったようですね1テモテ 5:9。
カトリックの伝承によると、マリアさまは15歳でイエスさまを生みました。
イエスが三十数歳で十字架に掛かったとしたら、このころマリアさまは40半ばになります。
ですから、まな弟子に預ける必要性も無かったのです。
また、教会で支える身寄りのないやもめらを母として扱えとか、
逆にやもめらが教会の信徒を子と呼ぶようになどという記述は一切ありません。
従って、ヨハネ福19章でキリストの述べたことは、マリアさまに対する特別な意味だったのです。

475 :名無しさん@1周年:02/08/27 19:06
>>1-7を読め

476 :名無しさん@1周年:02/08/27 19:09
マリアの無原罪はカトリックだけの教説だからね。
それもどちらかというと民間信仰の追認だし。

人から聞いたことくりかえすだけだと説得力ないよ。

>>466
「ヨハネ教団がマリアと遠いから、あえてマリアとの関係を主張する」
と主張する人もいましたが、それはどう反論する?

477 :名無しさん@1周年:02/08/27 19:10
やだ

478 :名無しさん@1周年:02/08/27 19:13
>と主張する人もいましたが、それはどう反論する?
それだと、聖書が間違いということになる。

479 :名無しさん@1周年:02/08/27 19:31
>>478
どーして?

480 :名無しさん@1周年:02/08/27 19:35
>>474
>カトリックの伝承によると、
>マリアさまは15歳でイエスさまを生みました。
伝承だと?「赤とんぼ」の歌詞じゃないのか?

>イエスが三十数歳で十字架に掛かったとしたら、
>このころマリアさまは40半ばになります。
足し算も出来ないのか?

481 :名無しさん@1周年:02/08/27 19:35
>>479
あなたは、論理的に物事を考えられないんですか?
>「ヨハネ教団がマリアと遠いから、あえてマリアとの関係を主張する」
ということは、実際は遠いわけでしょ。
にも関わらず、福音書でマリアはヨハネが引き取った記述する。
すなわち、ヨハネ福音書が嘘だってことになるでしょ。
ホントばかばかしい。

482 :名無しさん@1周年:02/08/27 19:37
>>480
30+15=45
40半ばじゃないか。小学校からやり直せ。

483 :名無しさん@1周年:02/08/27 19:38
>>481
ちんぷんかんぷん

484 :名無しさん@1周年:02/08/27 19:42
35+15で50だ

485 :名無しさん@1周年:02/08/27 19:42
35はどっから来た?
それも伝承だろ。

486 :名無しさん@1周年:02/08/27 19:47
>>485
馬鹿

487 :名無しさん@1周年:02/08/27 19:49
>>484
イエスの受難した年齢は33歳以上だとは考えられるけど。
35歳なんて聖書の何処にもないよ。

488 :名無しさん@1周年:02/08/27 19:50
>>486
馬鹿はあんただ。
35という数字はどこからきたのか言えよ。

489 :名無しさん@1周年:02/08/27 19:56
>>486
仮に、イエスが35歳で受難があったとして、マリアが50歳としようよ。
結局、マリアは60歳に満たないってことでしょ。
>>474 の趣旨は変わらないと思うけど。

490 :名無しさん@1周年:02/08/27 20:12
   ____
  Y/ニニ|>o<|\
 / //\___\
 |/ /  === |  ̄
 |  /   ・  ・ |
 \(6   (_λ_)\         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   _ ||||||| _|      マリヤ様は50歳なのだ
  |(( \□ ̄□/|       |だから偶像作って拝むのだ
  \   ̄ ̄ ̄ ノ        \______
 / ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|了
/       |:  | ̄ ̄ ̄ ̄
|  |______|
|  | | | | | | |

491 :名無しさん@1周年:02/08/27 20:14
俺さん論理的に破綻したようでね。

492 :マリア:02/08/27 20:17
>>476それについては、諸説があることは知ってるわ。
しかし、彼らが何者であったかということを考察すれば、
その謎は解けるわね。
何故、ヨハネの教団にマリアが必要だったのか。ということね。
ここに秘儀的な意味があるのよ。

493 :名無しさん@1周年:02/08/27 23:51
   ____
  Y/ニニ|>o<|\
 / //\___\
 |/ /  === |  ̄
 |  /   ・  ・ |
 \(6   (_λ_)\         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   _ ||||||| _|       マリヤ様は50歳なのだ
  |(( \□ ̄□/|       |だから偶像作って拝むのだ
  \   ̄ ̄ ̄ ノ        \______
 / ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|了
/       |:  | ̄ ̄ ̄ ̄
|  |______|
|  | | | | | | |

494 :西品川の住人:02/08/28 00:02
ややや、このスレもなかなか廃れるどころか活発で、何よりですね。
>>マリアさん、貴重なご教示ありがとう。
ところで、祝別とはなんでしょうか?

495 :西品川の住人:02/08/28 00:04
だんだん、イエス様に取りなすマリアさん、ということが理解できて感じられてきました。
皆さん、ありがとう。

496 :マリア:02/08/28 00:34
>>494聖なる目的に使用するための儀式。一種のお清めのようなものね。
それを経ていない像は、聖像として使うことができないのよ。
この場合なら、像に何も宿らせなくする儀式よ。

>>495聖母マリアは女神ではないから、イエズスに従う者。
ただし、イエズスの母となれる資格のある唯一の人だった。
そういうところから、無原罪御宿りなどの概念が産まれて来たの。

正教では、聖母マリアの無原罪の御宿り説は否定されているわ。
カトリックなんかより熱心に崇敬するけど、
あたしの友達曰く、人の中で神に最も祝別された女性として、
彼女の信仰を記念・記憶・賛美するらしいわ。
神を畏れ、神の技に全てを委ねた生神女マリヤを崇敬するの。

497 :名無しさん@1周年:02/08/28 00:36
>>495
C神と人との間の仲介者は唯一、人としてのキリスト・イエスであり、マリヤは仲介者では有り得ません。第1テモテ2章5節


498 :名無しさん@1周年:02/08/28 00:43
脳みそ腐乱ちぇすこ
未完成の文を書き込んで、反論したつもりになっている妄想ジジイ。結論が欠如した掴み所の無い文書を書き込むのが特徴。真理を見出す為に頭を使わず、詭弁を考える為にのみ頭を使う最低の屑。

コルベ名無したN
傍観者やプロテスタントに成り済まして、偽装工作をする常習犯。ハレンチAAが得意。究極のド変態。

シーLB
基地買いじみた書き込みをする基地買い。最近はCLビーと名乗らないが、荒らしている可能性が高い。

マリA
自称、元カトリックで神社の巫女。
カトリックのスレッドでも変人扱いされているので、ここを荒らすことによってカトスレでの地位向上を図っている模様。

青梅
カトリック系カルト信者。
マリアと同様、カトリックのスレッドでも変人扱いされているので、ここを荒らすことによってカトスレでの地位向上を図っている模様。

荒らしは無視>>1-30だけ読みましょう。

499 :名無しさん@1周年:02/08/28 00:48
◆荒らしのブラックリスト◆ を作りました。

Mr.アナル俺
自分にとって都合の悪い方向に話が行くと「1-7を読め」とだけ言って逃げる吉害。
マリアに構って貰っているのに、礼一つ言わない礼儀知らず。
福音派の教会に属しているらしいが、どこの教団かは恥ずかしくて言えない。
数日間隔で同内容のスレを乱立させる習性を持つ。
自作自演で自分のスレを荒らし、全てカトリックのせいにする痛い人。


性器マルタ
アナル俺のすぐ横にいる存在。電波系自説を延々と説き、相手にレスを執拗に求めるが、
自分は答えられないと「もう書きました」と言って逃げる既知貝。
キリスト教を良く知らない厨房は、マルタの書く文章に酔うが、キリスト教を知っている
者にとってはあまりに支離滅裂なので読む気も起こらない。
最近は自分が先生になったつもりで気取っている、人を見下すのが上手い。

500 :名無しさん@1周年:02/08/28 01:03
脳みそ腐乱ちぇすこ
未完成の文を書き込んで、反論したつもりになっている妄想ジジイ。結論が欠如した掴み所の無い文書を書き込むのが特徴。真理を見出す為に頭を使わず、詭弁を考える為にのみ頭を使う最低の屑。

コルベ名無したN
傍観者やプロテスタントに成り済まして、偽装工作をする常習犯。ハレンチAAが得意。究極のド変態。

シーLB
基地買いじみた書き込みをする基地買い。最近はCLビーと名乗らないが、荒らしている可能性が高い。

マリA
自称、元カトリックで神社の巫女。
カトリックのスレッドでも変人扱いされているので、ここを荒らすことによってカトスレでの地位向上を図っている模様。

青梅
カトリック系カルト信者。
マリAと同様、カトリックのスレッドでも変人扱いされているので、ここを荒らすことによってカトスレでの地位向上を図っている模様。

荒らしは無視>>1-30だけ読みましょう。


501 : :02/08/28 01:12
てゆうか、マリア様はすばらしいよ。会ってごらん。

502 :ザカリア:02/08/28 02:18
ゆうか、
イエスは自分のことを人のこといったんだぞ。
何で、神にするんだ?マリア以前の話だろ?
ヴォケ!

503 :名無しさん@1周年:02/08/28 02:48
基本的におかしいのは、イエスは自らを「人間の子」と言っているのに、
キリスト教徒が神だ、神みだと騒いでいることである。これはどう考え
ても変じゃね?プロもカトも人類をだますのをいいかげんやめれ。てい
うのは、今は科学と常識の時代。宗教は終わったんだよ。知恵遅れがや
ってるだけさ。まだ、ニューエージ・精神世界の方が真理をついている。
科学を取り入れてるからな。

504 :名無しさん@1周年:02/08/28 02:57
>>503
イエスが「あなたの罪はゆるされた。」
とおっしゃった時点で、イエスは
「神の権威をもつ神の子だ。」
と公言していることに気づいてくれよ。
あえて「人の子」とおっしゃったのは
イエス様のへりくだる謙遜な一面であり、
「神はへりくだって自らを卑しいものと
されるが、人々はそれに気づかずに屠る」という
預言の成就につながる言動に他ならないんだよ。

505 :503:02/08/28 03:05
よくわかんねえよ。未信者にもわかる日本語で言えって。>504

506 :503:02/08/28 03:06
あなたはでは謙遜なのか?違うっぺ!?>504

507 :504:02/08/28 03:16
>>505
OK。
「あなたの罪はゆるされた。」
ユダヤ教もキリスト教も、
「罪」を赦せるのは「神さまだけ」でその神さまに
「償い」として「生贄」を捧げる宗教なわけ。
OK?
で、イエスは方々で「あなたの罪は赦された」
と言って人々に罪の赦しを与えるんだけど、
それがユダヤ教の聖職者や、ユダヤ教の熱心な
信者にとっては「最悪最低の冒涜行為」なのワケ。
だから、今でもエルサレムに巡礼にいくと
当地のユダヤ教信者から「邪教集団」呼ばわり
されて差別されてしまうこともあるわけ。

自分は「人の子」、これは間違いない。
100%血肉を備えた人間。
しかし、「罪をゆるす権威をもつ」
ということで「自分は神である。」と言ってるわけ。
で、100%神でもある、とも言ってるわけ。
OK?


508 :504:02/08/28 03:22
>>506

あまり自分で「謙遜にしよう」とは
思わないようにしてる。
謙遜かどうかを絶えず気にする、ってことは
虚栄のかがり火だからね。
「思いやりをもとう、相手を理解しよう」としたら自然に
謙遜になるもんだとも思うけど、マターク難しいね。
かなり虚栄心強いもんなー、ぉぃら。鬱。
今、反省したよ。スマン。



509 :504:02/08/28 03:33
で、イザヤって預言者がBC7C頃に
ある預言をしたわけ。
もし手元に聖書があったらイザヤ書53
を読んでみてくれ。あと詩篇22も。
なかったらカキコするよ。
よろしく。


510 :504:02/08/28 08:58
>>503
イザヤ書書かなくてOK?
誰か希望する人があればうpするよ。

511 :名無しさん@1周年:02/08/29 09:53
主の平和

512 :マリア:02/08/29 10:18
>>510多分、日本人の多くには理解出来ないわ。
聖書に日本人の多くに理解出来る言葉は、実は一つもないのよ。
文化的背景が全く違うから、どれ一つをとっても難しいのよ。
日本人の多くは他国人からの隷属を経験していないのも、
その大きな理由の一つよ。

513 :名無しさん@1周年:02/08/29 10:45
>>512
そういうことは気にしなくいていいんだよ。
どんなひょんな事が、信仰へのきっかけになるかも
わからない。
もしかしたら、守護の天使が読む人の耳元で知識
のヒントを囁いてくれるかもしれない。
日本人には理解できない、と仰るが、理解するように
なった人もいる。


514 :名無しさん@1周年:02/08/29 11:02
> しかし、「罪をゆるす権威をもつ」
> ということで「自分は神である。」と言ってるわけ。
> で、100%神でもある、とも言ってるわけ。
>>507
本当にその通りだろうか マタイ9:8 と比べてみよう
「 群集はこれを見て恐ろしくなり、人間にこれほどの権威をゆだねられた神を
   賛美した。 」
罪を許す権威はイエスに内在しているのではなく、神がイエスに委ねたもので
ある。このことを人々は正しく理解していた。
ちなみに、誤解して「イエスは自分を神であると宣言した」と思い込んでしまっ
たのは、叱られている律法学者である。 >>507よ、あなたは律法学者の末裔か?


515 :名無しさん@1周年:02/08/29 12:09
>>514
ただの人間に権能を委ねられたのは、イエスが三位一体
の第2の位格神の子の受肉であったからじゃないの?
神学はわからんので詳しい解説キボンヌ。

516 :名無しさん@1周年:02/08/29 16:34
  

517 :名無しさん@1周年:02/08/29 16:36
>1
キリストを尊敬すれば天国に行けますか?
だが、聖書には悪魔さえイエスが誰であるかを知ってて恐れ敬った記述があるよね。
知ってるだけじゃだめポン。生きないと。
あんたはキリストに生きていないから、
地獄へまっしぐらジャン。
ま、がんばってね。

518 :ロザリオの鉄:02/08/29 16:49
>1
>以上のように、マリヤ崇敬が間違いである事は確実であり、反論の余地は
>全くなく、一見、反論のような書き込みがあっても、それ は全て詭弁に
>過ぎません。又、いくら詭弁を並べても、荒らしても、マリヤ崇敬が間違
>いであるという事実は変動しません。

反論に筋が通っていても全て詭弁と退ければいいんだから
百戦百勝だよな、脳内では。

519 :名無しさん@1周年:02/08/29 23:10
>>俺さん
像のことをとやかくいうけどさ、
俺さんはなら、お位牌とか御墓には絶対に手を合わせないんだね?
同じだと思うよ。
尊敬すべき人に頭を下げることもしないんだね?
おなじだと思うよ。
像って、創世記で人間が神の像に造られたって書いてあるじゃん。
原罪被っていないときの人間は神の像だった。
罪を清められた聖人たちは、神の像を取り戻しているんだよ。
わかる?
目に見える像ではなく見えない天国のマリア様の活きた神の像を敬っているんだよ。
わかる?
罪を持った人間でも、親を尊び敬いなさいって、イエス様は言っている。
なら、罪がない神の像であるマリア様を尊び敬って、何で地獄に行くのさ。
頭狂ってるよ。思考回路おかしいよ。
本当に大丈夫かい?

520 :名無しさん@1周年:02/08/29 23:12
商売でもヒット商品ってあるよね。宗教でもそうだ。
「反マリア信仰」はヒット商品だったね。
信者サンが激しく反応するから。普通だと議論に乗って来ない
おばサン信者まで煽られるみたい。

521 :名無しさん@1周年:02/08/29 23:17
>>517
イエスを単に偉い先生と信じ、尊敬した程度では駄目だ。
エホバの商人だって、その程度のことは信じている。
イエスを救い主と信じる必要がある。

神に背いた御使いである悪霊が、神と同質の神の御子を
恐れるのは当然である。
悪霊がイエスを恐れたから、
マリヤ崇敬をして神に背くのは正しい
とでも言うのか?

>>518
マリヤ崇敬の罪を犯して馬鹿を見るのはオマエだぞ。

522 :名無しさん@1周年:02/08/29 23:19
>>519
>罪がない神の像であるマリア様
などと聖書のどこに書いてある?
馬鹿も休み休み言え!

523 :名無しさん@1周年:02/08/29 23:21
>>520
おまえ、自分の馬鹿さ加減を披露して楽しいか?

524 :514:02/08/29 23:45
>>515
ぼくは三位一体神の信者さんではないので、あなたが喜ぶような説明が自分にでき
るとは思えない。申し訳ない。 m(_!_)m


525 :名無しさん@1周年:02/08/29 23:49
視覚的な像をどうこういうのは旧約の発想です。新約においては、
使徒たちが、目に見える像ではなく、目に見えない心の偶像に批判
の目を向けて入ることに注意してください。だから、石の板にでは
なく、心の板に新しい律法を刻んだというのです。イエスも、山上
の垂訓で、Hなことを思っただけで、しているのと同罪ですといわれ
ました。心の思いが問われるのです。聖母を崇敬するというのが、
ご利益ではなく、ありがたさを思う感謝の気持ち、清い思いから来
ていれば、それはよいことです。たとえ、御利益信心であったとし
ても、神様は心の奥底を見通して、その人を導かれます。敬虔ぶっ
ていても、心が穢れていれば、形だけの崇敬行為は無意味です。


642 名前:名無しさん@1周年 :02/08/29 23:38
>>641
はっきりしろ!馬鹿野郎!


643 名前:637 :02/08/29 23:39
>>639
ばかですね。板に書かれた旧約のことではない。
心に刻まれる新約のことです。まだわからないのですか。
聖書も理解していないで、こんなスレをつくらんでください。



644 名前:637 :02/08/29 23:39
>642
馬鹿はあなたでしょう。はっきりしろよ、オメーこそ!ワラ


645 名前:名無しさん@1周年 :02/08/29 23:42
637は正解だね。正しい理解をしている。旧約を手玉にとって、新約の信徒を惑わそうとしているんだな1は。

526 :名無しさん@1周年:02/08/29 23:51
俺さんで馬鹿なんだね。なーんだ。

527 :468:02/08/29 23:56
よぅ、俺タン。
調子はどうだい?
なんか見てたら、皆、どうやったら俺タンが逃げずに
議論してくれるか分からずに、ブルー入ってるように
みえるぞ。ちょっとは考えてやれや。


528 :名無しさん@1周年:02/08/30 00:03
俺さんは最初からにげっぱなしだヨン。

529 :名無しさん@1周年:02/08/30 00:08
内心言い訳できずに不安な人たちが、相手のいない間に騒いでるみたいですね。

530 :名無しさん@1周年:02/08/30 00:47
俺さんは逃げ上手

531 :名無しさん@1周年:02/08/30 00:49
529が1番不安そうね。彼女はいるかい?

532 :名無しさん@1周年:02/08/30 00:51
>>524-530
馬鹿野郎!>>1-7でマリヤ崇敬の間違いは明らかだ。

533 :名無しさん@1周年:02/08/30 00:53
≫532ぜんぜん。どこがだ?ププ

534 :名無しさん@1周年:02/08/30 00:55
>>533
馬鹿!死ね!

535 :468 :02/08/30 01:39
ぉぃ。そうやって思いやりのかけらもないような
言葉を使っちゃいかんぜよ。
少なくとも生前の聖母はそんなことは仰られなかった故、
俺タンはせめて生前のマリア様だけでも尊敬するように。


536 :名無しさん@1周年:02/08/30 02:43
aho

537 :名無しさん@1周年:02/08/30 04:01
必読>>1-7

538 :名無しさん@1周年:02/08/30 04:24
http://www.       / ̄\::::::|:::::/:::......-―――--..........__/:::::::::::::::\
http://www.   ┌ー ̄::::::::::::ヽ::|:::..-^ ̄            ^ ヽ、:::::::::\
http://www.   ヽ::::::::::::::::::::::::::::/                  \::::::::ヽ
http://www.    ヽ:::::::::::::::::::::::/             ::::       \:::::ヽ
http://www.    ヽ::::::::::::::::::/              ::::::::        \::::|_
http://www.     ):::::::::::::::|              :::俺::::        ヽ:|::::ヽ
http://www.     /::::::::::::::::|              ::;;;;:          l::::::::ヽ
http://www.    /::::::::::::::::::|             ノ::ii:ヽ::          l::::::::::|
http://www.    |::::::::::::::::::::|            /::::;リ:::l::::         |::::::::::::|
http://www.    |:::::::::::::::::::::l           ...l::::;リ:::/::         /:::::::::::::|
http://www.    .|::::::::::::::::::::::l          . /:ア/:::        /:::::::::::::::i
http://www.    l:::::::::::::::::::::::::l          ./::`^:::::        /:::::::::::::::::/
http://www.    ヽ::::::::::::::::::::::::l         /::::::::::        /:::::::::::::::::::/
http://www.     /:::::::::::::::::::::::l        /:::::::::::::      /::::::::::::::::::::::/
http://www.     /::::::::::::::::::::::::i __-ー--=;;;::::::::::::::  ....::::/:::::::::::::::::::::::/

539 :名無しさん@1周年:02/09/01 02:31
マリア様の御像を礼拝しなさいと聖書にありますよ。
プロは聖書を読みなさい。

540 :名無しさん@1周年:02/09/01 05:15
◆マリヤ崇敬が間違いである証拠◆ 必読>>1-70
@マリヤ崇敬は、神に背く偶像礼拝です。出エジプト記20章4節
A偶像礼拝をすると悪霊と交わる事になります。第1コリント10章20節
B人は、ただキリスト・イエスを信じる信仰によって義と認められ救われるのであり、マリヤ崇敬によって救われるものではありません。ガラテヤ2章16節
C神と人との間の仲介者は唯一、人としてのキリスト・イエスであり、マリヤは仲介者では有り得ません。第1テモテ2章5節
Dイエスは霊においては父なる神と等しく、肉においては人と同じです。主イエスが人として生まれたのはマリヤからですが、神と同質の神の御子として生まれたのは造られたすべてのものより先であり、マリヤは神の母では有り得ません。コロサイ1章15節
E聖書のどこにも(外典にさえ)「マリヤ崇敬をせよ」とは書かれていません。黙示録22章18節
Fカトリック教徒が聖伝と呼ぶものは、正典に匹敵するものではなく、信仰基準とは成り得ません。内容が正典に反するものなど論外です。マルコ7章8節
     

541 :マリア:02/09/01 10:36
>>513日本人で聖書を理解して信じられるようになった人には、
SとMが同居してる人が多いのも特長ね。
キリスト教に出会うことによって、
精神的安定をようやく図れているような人が多いわ。
聖書から見えるイスラエルの世界は、
まさに、そういう人達が歩んできた世界だからね。

542 :マリヤ:02/09/01 10:40
そうそう

543 :西品川の住人:02/09/01 10:44
>>512
あ、でも今は、アメリカに隷属してますね。もっとも、アメリカの下での繁栄
ととればいいのでしょうが、・・・。

544 :マリア:02/09/01 11:12
>>543この程度では、隷属を経験したとは言わないわ。

逆に、韓国では信者が多いのは、
イスラエルの苦難と自分達の苦難の歴史を、
結びつけるような部分があるんですって。
元在日の友達がそう言ってたわ。

日本人は、そんなことされてもいないから、
イスラエルをよく理解出来ないのよ。

545 :名無しさん@1周年:02/09/01 19:36
447 :フィロメナ8899 :02/09/01 19:18

フィロメナの黙想 2002年9月1日

「聖母崇敬を悪魔呼ばわりする人がいます。どうしたらいいでしょう」

彼はその受ける分をもっています。「文字は人を殺し、聖霊は人を活かす」と
いう言葉を知りませんか。パウロの言葉です。聖書の文字のみにとらわれる
とその内的意味を見失い、人は心が古代のユダヤ人のように固く、冷たくな
ります。聖霊なき文字は水なき瓶と同じです。人はそこからいける水をくむこ
とはできません。

546 :名無しさん@1周年:02/09/01 19:37
448 :フィロメナ8899 :02/09/01 19:19
聖霊を文字にこめるのは心です。あなたの心が愛と信仰を通してキリストの心
に切り裂かれ、キリストのいける水が心に流し出されるときに、聖書のみ言葉
は真実あなた方を活かす意味を心に照らします。しかし、字句に囚われる人に
は聖霊は流れ降らず、聖書は弁論の武器に変えられてしまうのです。イエズス
のみ言葉はあなた方の頭ではなく、心に入るときのみ、あなた方を生かすパン
となります。

無神論者でさえ、聖書の多くの節を暗誦しています。それが何になるでしょう。
聖母崇敬は聖霊のわざです。文字の世界ではありません。イエズスをもって無数
の聖人が天国にあげられました。筆頭であられる聖母のの栄光を称え、私たちが
その贖われた先人達を模範として、信仰の支えとする大いなる恵みです。



547 :名無しさん@1周年:02/09/01 19:38
449 :フィロメナ8899 :02/09/01 19:20

使徒たちは地上におられたイエズスと聖母を模範にしました。聖母において、
エヴァ以来の女性の呪いが断ち切られ、女性は恵まれました。神の民は男女に
よって成り立ちます。聖母は天における神の民にあなた方が加わるのに必要な、
聖霊の実を形成する女性部分をあなた方にお示しになります。

男性部分だけではありません。柔和、忍耐、憐憫、木目細かな心遣い、忍従、
おのれを思わない捨て身の愛、このような聖霊の実は、男性要素が女性要素に
中和されて、初めて実るものであることを知りなさい。イエズスはそのすべて
を現わしました。神において男女の極性は中和されています。



450 :フィロメナ8899 :02/09/01 19:20

しかし、人であるあなた方は、男女の極性に偏るのです。聖母への信心は男性
中心への極性を中和して、キリスト者としてあるべき中庸のとれた霊性へ人を
導きます。聖母への愛は野獣を羊のようにします。ところが、サタンは、常に
歴史上、2極分裂の方法をもって人類を支配してきました。かれはこのような
信心をもっとも嫌うのです。サタンは表だってこの信心を攻撃します。

その際に、聖書の字句に詳しい人々は好材料となるでしょう。

オマエにだよ。≫俺

548 :名無しさん@1周年:02/09/02 20:53
                \ │ /
                 / ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< まりあさま〜!     
                 \_/   \_________
                / │ \
                    ∩. ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩ ∧ ∧ \( ゚∀゚)< わたしのすきな〜だいすきな〜!
まりあさま〜〜!   >( ゚∀゚ )/|    / \_____________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
  

   

549 :名無しさん@1周年:02/09/03 15:07
>>545-547
実に、参考になる意見だと思います。
俺さん、謙虚に受け止めましょう。

550 :名無しさん@1周年:02/09/03 23:11
>>549
馬鹿たれ!
何の根拠もなく出鱈目並べただけじゃねえか!
ふざけるな!オオバカ野郎!

551 :ご飯が進む君:02/09/03 23:15
あれてまんな。≫俺

552 :名無しさん@1周年:02/09/03 23:29

>1

だからあ、何で、ロザリオを祈ると地獄に逝くんだ?
キリスト様のお母様を敬う祈りやん。
なら、かとの聖人はみな例外なく聖母崇敬をしてたんだから、
聖人はみな地獄にいるってことか?あ?

おまえ、自分で何かいてんだか、わかってんのか、ゴルァ!


553 :名無しさん@1周年:02/09/03 23:33
あれだな、原理コー論のマターリver.つーわけだ。

別に原理をとやかく言うつもりはないが、
フィロ・・を見て納得できるヤシってのがいるのかと思うと、
他人の事をとやかく言えなさそうだな、マリア崇拝者ども。

554 :☆☆日本最大のわりきりサイト☆☆:02/09/03 23:33
■■日本最大のわりきり出会いサイト■■

ただいま500万人突破キャンペーン中!!
ドスケベコギャル・淫乱人妻・セフレ達で
毎日超満員!!!\(◎o◎)/!!!!!
 
もちろんお小遣い欲しい子も大・大・大募集(*^^)v

日本最大のわりきりサイト

http://senden.minidns.net/code/
(わりきり学園)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



555 :名無しさん@1周年:02/09/03 23:36
>>552
あれは煽りです。無視しなさい。

556 :名無しさん@1周年:02/09/03 23:53
言っても無駄かもしれんが、

天にゃ男も女もない。これは解るよな?
じゃなきゃ人間の女に手なんか出さねーよな。
女は補いだ。天使にそんな必要あるわけねーよな?
だいたい、天使は嫁いだりしないって言ったのはイエスだ。

父性母性などと言ってる時点でもう、そいつらは人間的。天動説の遺物だっつーのがワカランか?

解るわけねーか。

557 :名無しさん@1周年:02/09/04 00:17
天使は実在するのだろうか?
聖書には確かに実在するかのように
リアルに書かれているが。

神をイエスは父と呼んでいるから、
男性的にとらえるべきだろう。

558 :名無しさん@1周年:02/09/04 16:42
>>556
>女は補いだ。天使にそんな必要あるわけねーよな?

だったらそれこそ、「人間の女に手なんか出さねーよ」

559 :名無しさん@1周年:02/09/04 23:31

                \ │ /   
                 / ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< まりあさま〜!
                 \_/   \_________
                / │ \
                    ∩. ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩ ∧ ∧ \( ゚∀゚)< わたしのすきな〜だいすきな〜!
まりあさま〜〜!   >( ゚∀゚ )/|    / \_____________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」


560 :カトリック:02/09/04 23:37
2002年4月1日に始まったクリスチャンの交流スレだよ。
名無し禁止。コテハン使え。雑談スレだよ全員集合。ふぁんだ君は信仰生活の分かち合いしたいらしいけど、そこら辺はご自由にどうぞ。荒らしは質より量で頼む。

キリストを信じる者たちが信仰について分かち合ったり、悩みを打ち明けたり、信仰上の疑問や不安、日常生活でのあり方を話し合う、生活密着型のスレかもしんない。挨拶スレかもしんない。

キリストを信じる者たちが日々の雑談をしたり、糞レス交わしたり、AAを貼ったり、独り言や虚言、成りすまし等を楽しむスレが実体。あと、キリ番ゾロ番取りなんかも。

オアシス板が本拠地だよ。オアシス板と過去ログを全部読んでから書き込んでね。(義務)  板 http://www.2ch2.net/bbs/oasis/index2.html 過去ログは>>2-10あたり。

今回は、コテハン「俺様」「山田くに子」「ヨハン君」「DQN.cc」の出入りを禁ずる。特にヨハン君は厳禁。


    /)  /)
  /  ⌒  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ●_ ●  | < ヨハン君かわいいんじゃ! 
 (〇 ◇  〇 |  \____________ 
 /       |   
 |     |_/ | 

             (不許転載)


リンクとか、注意事項は>>2-10あたりを見てくらはい。



561 :名無しさん@1周年:02/09/04 23:39


              ∧_∧
 完封勝利キタ━━━.( ゚∀゚ )━━━━━━━━━!!!!!!
              _,i -イ、
            (⌒`    ⌒ヽ    ∧_∧
    ∧_∧    ヽ  ~~⌒γ⌒) キタ━( ゚∀゚ )━!!!
キタ━( ゚∀゚ )━!!!   ヽー―'^ー-'   _, i -イ、
   _, i -イ、       〉    |   (⌒`    ⌒ヽ
 (⌒`    ⌒ヽ    /     |    ヽ  ~~⌒γ⌒)
  ヽ  ~~⌒γ⌒)    {      }     ヽー―'^ー-'
   ヽー―'^ー-'    |      |      〉    |
    〉    |     {  ,イ  ノ     /     |
   /     |     /  | |   |     {      }
  {      }   /  | |  |     |      |
  |      |   /  .| {  |     {  ,イ  ノ
  {  ,イ  ノ  /   |  |  |     /  | |   |

562 :名無しさん@1周年:02/09/05 05:10
>だからあ、何で、ロザリオを祈ると地獄に逝くんだ?

「ロザリオ唱えて地獄に行け」とか
「ロザリオ唱えると金縛りになる」とは言ったが、
「ロザリオ唱えると地獄に行く」なんて言ってねえよ。

偶像礼拝を含む全ての罪の中の、一つでも犯し、
そのまま、イエスを受け入れずに死んだら、
地獄に行くとは思うがな。

563 :名無しさん@1周年:02/09/06 01:51

>>1

       /  ̄ ̄ ̄ ̄ \               / \
      /          \            /    /
     /λ            \        /    /
   / / \            ヽ      /    /
  / /     \            |   /    /         /\
  / /        `ー 、       |   \    \        /    \
  | .|           ー―-、   |    \    \      /       \
  |  |               |   |      \   \ /    /\   \
  |  |        l        \ |        \        /   \    \
 ,^ヽ.|  ,;;_llliiillli_iJ   ,;;iiillIIii_   |/=          \     /       \   ,`
 |i^.| |  ,彳てフ’   气.てフ'   | i | \       /      \       \/
 ヽ | |  ヽ  ̄'/   【   ̄ ,   |_//  \   /    /\   \
  | ||     ̄    ┃  ̄     |_l\   \/    /    \   \
  `-|      /  ┃       |   \       /       \   \
    |      | _,__i )     .|     \   /        /   /
     l      i| ||;|||||||i     |.      \/        /   /
    ヽ、   |||||:|||||||||ll  (  /                /   /
     |\   ̄ ̄二 ̄ ̄ |//^\             /   /
_ ,――|  \       / /   \          \  /
 /    |\  ー――一  /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  ` '
/     |  \ _/    /    /           \
     |  /  入   /    /              \


564 :名無しさん@1周年:02/09/06 08:36
>>552
仏教徒じゃないんだから数珠なんか持つなよ
(仏教徒が必ず地獄へいくとまでは主張しないけど)

565 :名無しさん@1周年:02/09/07 01:33
数珠を使って偶像礼拝
過渡は頭が馬鹿だなあ

566 :名無しさん@1周年:02/09/07 01:39
福音派って言葉遣いが汚いよね。

567 :名無しさん@1周年:02/09/07 01:52
>>566
言葉遣いが悪いと
マリヤが神の母に変身するのか?
馬鹿野郎!死ね!

568 :名無しさん@1周年:02/09/07 01:53
>>566
言葉遣いが悪いと
マリヤが神の母に変身するのか?
馬鹿野郎!死ね!


569 :名無しさん@1周年:02/09/07 01:55
昨日ロザリオ唱えてたらよう、
聖母マリヤが現れやがってよう、
言葉遣いの悪いばばあでよう、
おとといきやがれ!くそばばあ!

570 :名無しさん@1周年:02/09/07 05:25
age

571 :名無しさん@1周年:02/09/07 06:10
俺タンは聖書を読んだことあるの?

「身分の低いこの主のはしためにも目を留めて下さったからです。
 今から後、いつの世の人も私を幸いな者と言うでしょう。」
ルカ1-48

この聖書の言葉は成就してるんだよ。
カトリックでは「めでたし聖寵みちみてるマリア」とか「アヴェ・マリア」
って呼びかけてマリア様の幸いをお祝いしてるからね。
どんな詭弁を用いても、聖書の言葉をまげることはできないよ。
どんな詭弁を用いても、成就した現実を変えることはできないよ。
俺タン。マリア様は俺タンのことを心配してるよ。きっと。
倒れた者に走り寄る有難いおいらたちの母上だから、
あんまり悪く言わないでほしいな。


572 :名無しさん@1周年:02/09/07 06:19
>>571
馬鹿野郎!
>>1-7を読め
馬鹿野郎!

573 :名無しさん@1周年:02/09/07 06:51
>>569
ばばあというのは間違いです。御出現のマリアはいつも乙女ですよ。
君は嘘を書いたのだね?
でも,ロザリオを捧げるのはよいことだ。今日もしなさい。

574 :名無しさん@1周年:02/09/07 06:53
>>1-7を読め
馬鹿野郎!



575 :名無しさん@1周年:02/09/07 06:55
>574
いいから、今日もロザリオをしなさい。いい子だから。

576 :名無しさん@1周年:02/09/07 06:59
>>1-7を読め!馬鹿!

577 :マリア:02/09/07 08:43
女といっても、色んな女がいるのよ。
それがあなたには理解したくないだけの話しよ。>俺さん

578 :名無しさん@1周年:02/09/07 09:42
俺氏はイエスが神だと信じてるのか?

579 :西品川の住人:02/09/07 18:31
で、俺さんは、マリア崇敬をしている人達に、何かをしたいのですか?それとも、
マリア崇敬をしているカトリック教会に何かをしたいのですか?それとも、他に何か意図があるのですか?

580 :名無しさん@1周年:02/09/07 22:01
カトとプロの溝を更に深めたいんじゃないの。

581 :名無しさん@1周年:02/09/07 22:06
>>565
仏教徒が断食して、キリスト教も断食したら偶像礼拝かよ。
仏教徒が托鉢したら、キリスト教も托鉢したらダメなのかよ。
聖書が間違ってることになるぜ。

582 :名無しさん@1周年:02/09/07 22:09
もういいです、
カトがやばいって解りました。

583 :名無しさん@1周年:02/09/07 22:34
>>562
イエス様を受け入れて信仰の対象にしているからこそ、
その母であるマリア様を敬い、ロザリオだって唱えているんじゃないか。
変な言いがかりはよせよ。だいたい、ロザリオが偶像礼拝と関係ないんだったら、
初めから何の文句があるんだ。金縛り云々だけがいいたいなら、単なる健康上の問題じゃないか。
ロザリオを唱えると、健康に悪い理由があるなら、医学的根拠を説明してもらいたいね。
それが出来ないのなら、せめて聖書の何処に金縛りについて書いてあるか、神学的根拠を示すべきだ。
聖書を「金縛り」で検索したが、一件も見つからなかったぞ。
確か俺サンは夜中に唱えれば金縛りになるとか言ってたが、結局睡眠障害が原因なんだろう。
ホント馬鹿馬鹿しい。

584 :  :02/09/08 14:14
今日は聖母マリアの誕生日です。祈りましょう。

585 :名無しさん@1周年:02/09/08 15:36
あげ

586 :名無しさん@1周年:02/09/08 17:11
>>584
誰に何を祈るんだ?死ね馬鹿!

587 :名無しさん@1周年:02/09/08 19:12
>>584
ほかの日にも祈ればいいのに

588 :名無しさん@1周年:02/09/08 19:14
年に一回しかロザリオ唱えないのか?
それで金縛りになれると思ってるのか?
大馬鹿野郎!

589 :名無しさん@1周年:02/09/08 19:35
マリア崇拝反対!全能の父なる神だけを礼拝せよ!

590 :名無しさん@1周年:02/09/08 19:55
>>1
二世紀のローマのカタコンベの遺跡には、当時のクリスチャンが描いた
聖母マリアの絵がたくさん発見されているよ。俺さんによれば、この人たちも
悪霊礼拝したから、地獄にいるんだね?

初代クリスチャンの頃からマリア崇敬はされていたんだよ。
歴史的事実を無視して、何言ってんだよ。
あなたによれば、原始キリスト教徒はみな地獄にいるってことになるんだよ。






大馬鹿野郎!

591 :名無しさん@1周年:02/09/08 20:13
>俺 カタコームで死んだ殉教者たちは私たちクリスチャンのみほんだよ。
その人たちがどんなに聖母に思いを寄せていたかわかるか?
キリストにあがなわれたまことのクリスチャンは、
自然に聖母に思いを寄せて、ほめたたえるんだよ。
それが自然な結果なんだよ。
私たちをあがなってくれたいを与えてくれた人。
ほめたたえるのが当たり前だろ。
サタン、悪魔の哀れな捕われ人よ、
いい加減福音派のなりをしてクリスチャンを攻撃するのをやめろ。


592 :名無しさん@1周年:02/09/08 23:09
>>591
馬鹿野郎!>>1-7を読んだのか?
死にやがれ!馬鹿!

593 :マリア:02/09/08 23:14
>>588荒んだ心で過去に接し、そして祝別の経ていない写真を拝み、
ロザリオを呪文のように唱え、それを長時間ずーっと続けると、
あなたのようになるから、やって御覧というわけね。

それが正しい崇敬のあり方なら、
あなたの言っていることは正しいでしょうが、
実際には違うわけだし、やめときなさいよ。

594 :名無しさん@1周年:02/09/08 23:17
>>592
 お、ヤラれたらスレ移動か、ゴクローサン。

595 :名無しさん@1周年:02/09/08 23:19
>>593
おまえ毎晩だろ。

596 :マリア:02/09/08 23:22
>>595あたしはそのようなことはしなかったけど、
あなたは毎晩どころか一日中やってたわよね。

597 :名無しさん@1周年:02/09/08 23:26
   ____
  Y/ニニ|>o<|\
 / //\___\
 |/ /  === |  ̄
 |  /   ・  ・ |
 \(6   (_λ_)\          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   _ ||||||| _|      どんな馬鹿でも わかるのだ
  |(( \□ ̄□/|       |>>1-7を読むのだ。
  \   ̄ ̄ ̄ ノ        \______
 / ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|了
/       |:  | ̄ ̄ ̄ ̄
|  |______|
|  | | | | | | |

598 :名無しさん@1周年:02/09/08 23:28
>>591
馬鹿野郎!
もっとすげー詭弁考えろ
その程度でマリヤが神の母に変身すると思うのか?
馬鹿野郎!死にやがれ!

599 :名無しさん@1周年:02/09/08 23:29
>>598
 ああ、コイツいつかの粘着野郎か。

600 :名無しさん@1周年:02/09/08 23:30
>>599
おめえは単なる馬鹿だ!死ね!

601 :マリア:02/09/08 23:42
>>598自分が詭弁を考えられないからといって、
それを他人のせいにするのはおかしいわよ。
世間じゃそんなんじゃ通らないわよ。

602 :名無しさん@1周年:02/09/08 23:43
>>601
早く首吊れ馬鹿ババア!

603 :マリア:02/09/08 23:46
>>602あたしが首を吊って死ねば、
あなたの説が正統説になると思ってるの?
逆にその罪は、あなたが受けるのよ。

604 :名無しさん@1周年:02/09/08 23:48
>>603
お目えが首吊ってもマリヤ崇敬が間違いという事実は変動しない。
馬鹿が消えて世の中が幾らか良くなるのだ。
そんなことまで説明しないとわからないのか!死ね!

605 :名無しさん@1周年:02/09/08 23:49
◆荒らしのブラックリスト◆ を作りました。

脳みそ腐乱ちぇすこ
未完成の文を書き込んで、反論したつもりになっている妄想ジジイ。結論が欠如した掴み所の無い文書を書き込むのが特徴。真理を見出す為に頭を使わず、詭弁を考える為にのみ頭を使う最低の屑。

スケベ名無したん
傍観者やプロテスタントに成り済まして、偽装工作をする常習犯。ハレンチAAが得意。究極のド変態。

シーLB
基地買いじみた書き込みをする基地買い。最近はCLビーと名乗らないが、荒らしている可能性が高い。

マリA
自称、元カトリックで神社の巫女。
カトリックのスレッドでも変人扱いされているので、ここを荒らすことによってカトスレでの地位向上を図っている模様。

青梅
カトリック系カルト信者。
マリAと同様、カトリックのスレッドでも変人扱いされているので、ここを荒らすことによってカトスレでの地位向上を図っている模様。

荒らしは無視>>1-30だけ読みましょう。 

606 :名無しさん@1周年:02/09/08 23:51
>>600
 よっぽどリアル世界で馬鹿にされて鬱憤が溜まってんだな。
まぁ匿名だし、思う存分ウサを晴らしな。

607 :マリア:02/09/08 23:54
>>604違うでしょ?あたしが死ねば自分の邪魔をする者がいなくなる。
それだけの話しじゃないさ。

マリア崇敬が悪かったのではなく、
あなたが行ってきたマリヤ崇拝なるものが悪かったことは、
あなたは全て棚上げしたわね。
それって、実証したことになってないわよ。

608 :名無しさん@1周年:02/09/08 23:54
>604=俺
マリアは贖罪主ではない、贖罪をともにされる御者であられる。
贖罪主であられるキリストと心を合わせ、
地上にあってそのとうとい救霊の仕事に加わる者は、みな、
キリストの贖罪のみ業を共にしているのである。

共同贖罪の意味はそこにある。
そのような者はキリストが私たちのために十字架にかかられた苦しみを
ともにする。
十字架での主の苦しみがなければ、どうして私たちに救いがもたらされたであろう。

キリストの救いを真実体験した者は十字架を体験する。
十字架を体験する者はキリストの御苦しみを体験する。
その御苦しみを体験した者は、贖罪の仕事を共にするようせきたてられる。

何一つ体験していない、クリスチャンを騙るだけのおまえにはわからんだろう。
聖母はその十字架の苦しみを最初にともに経験されたのだ。
『あなたの心も剣に貫かれる』という老シメオンの預言が成就されるためである。

609 :名無しさん@1周年:02/09/08 23:55

君がキリストを生きていれば、贖罪の働きを共にしているはずである。
隣人の救霊のために苦しんでいるはずである。
苦しみなくして他を助けることはできない。
人の苦しみを感じられない者にどうして救霊の仕事ができようか。

贖罪を共にするのがクリスチャンの勤めであるにもかかわらず、
それさえ理解できないおまえは、ただの異教徒、ただの偽善者である。
だが、それさえ気づけないおまえは、何と哀れな男、何たる救いなき者であろう。

お前はただサタンに翻弄されて、真実がわからなくなっているだけなのだ。
何と哀れな子よ。
キリストを語り、聖書を引用しながら、キリストも聖書も知らないお前は、
何と恥知らずな男であろう。

キリストを騙るのではなく「生き」なさい。
そうして、贖罪の奥義に少しでも触れさせてもらいなさい。
そうすれば、聖母の御苦しみの意味が少しは分かってくるであろう。

610 :名無しさん@1周年:02/09/09 13:52
俺さん、馬鹿野郎とか死ねしか言わなくなってきた。
遂に、あずみ化してきたな。

611 :名無しさん@1周年:02/09/09 14:01
1は馬鹿だなあ!正真正銘の馬鹿だ!
>>1-7ですべて明らかだ!反論の余地は無い。
1は詭弁並べてるだけじゃねえか!大馬鹿野郎!死にやがれ!馬鹿!

612 :名無しさん@1周年:02/09/09 22:49
>1
>@マリヤ崇敬は、神に背く偶像礼拝です。出エジプト記20章4節
 マリア様は死んだ異教の偶像ではありません。
天国におられる生きているクリスチャンの聖人です。
したがって、出エジプト記のその箇所には当てはまりません。

>A偶像礼拝をすると悪霊と交わる事になります。第1コリント10章20
 そのとおリです。マリア様を敬う人は善霊と交わります。
クレドにある「諸聖人の交わり」とはそのことです。

>B人は、ただキリスト・イエスを信じる信仰によって義と認められ救われ
>るのであり、マリヤ崇敬によって救われるものではありません。ガラ2:16
 救いになるのはキリストです。救われた人は、エリサベツやシメオンのように、
救い主をお与えになったマリアさまをたたえます。当然のことです。


613 :名無しさん@1周年:02/09/09 22:50

>C神と人との間の仲介者は唯一、人としてのキリスト・イエスであり、
>マリヤは仲介者では有り得ません。第1テモテ2章5節
 キリストは、キリストを受け入れた人のための、人と神との唯一の仲介
者です。同時に、われわれが人のために祈ることを「とりなし、仲介」と言
います。聖人ならずとも、クリスチャンなら誰でもしていることです。
 イエスは敵のために祈りなさいと言いませんでしたか。使徒は罪に落ちた
兄弟のために祈りませんでしたか。聖人の筆頭であられるマリアは、自分で
祈りさえできない罪人のために、昼夜、仲介の祈りを地上のクリスチャンと心
を合わせてしているのです。

>Dイエスは霊においては父なる神と等しく、肉においては人と同じです。
>主イエスが人として生まれたのはマリヤからですが、神と同質の神の御子
として生まれたのは造られたすべてのも>のより先であり、マリヤは神の母
では有り得ません。コロサイ1章15節
 イエスは霊だけで天国におられるのではなく、マリアがおうみになった
肉をもって天国におられる。十字架に付けられ釘打たれたそのおんからだ
をもって再臨なさると預言されている。霊肉を合わせもつキリストを
われわれは神とよぶ。肉の母であるマリアは神の母です。


614 :名無しさん@1周年:02/09/09 22:50

>E聖書のどこにも(外典にさえ)「マリヤ崇敬をせよ」とは書かれていません。
黙示録22章18節
 崇敬は当たり前だから書いてないだけです。ユダヤ人も、イエスも、
アブラハムを初めとする父祖を敬っていました。聖人を敬うのは当たり前。

>Fカトリック教徒が聖伝と呼ぶものは、正典に匹敵するものではなく、
信仰基準とは成り得ません。内容が正典に反するものなど論外です。
マルコ7章8節
 逆です。聖伝から正典が編纂されたのです。聖伝に矛盾していないために、
今の正典があるのです。
 なぜ、何から何まで逆に考えるのだ?どこでこんな発想を教わったのだ?
わざとしてるとしか考えられんな。付き合ってられん。

615 :名無しさん@1周年:02/09/09 23:05
>>614
ついにカトが本音を語りました。

みなさん!この614が有る限り、
カトリックこそまさに「ファリサイ派の悪い所」を倣っている、
と、さらに言うことができます。
なにかこのスレで言われたら、>>614を貼りましょう。

614ですよみなさん。

616 :マリア:02/09/09 23:08
>>615それなら、聖書の編集やり直したら?

617 :名無しさん@1周年:02/09/09 23:11
>>614
 聖書に載らなかった部分
 =無きゃ無いで構わない。あってイカンとまでは言わん。

618 :名無しさん@1周年:02/09/10 01:10
カトリック教徒に言葉で説明するのは無理のようだ。
絵で説明する他ない。
http://www.kajima.co.jp/prof/culture/freud/collection/egypt2p-j.html

619 :名無しさん@1周年:02/09/10 01:15
>>617
聖書に無い部分と称して
怪文書を信仰基準にしたら
カルトと一緒。

620 :名無しさん@1周年:02/09/10 01:18
>>616
そんなことをする必要はありません。

621 :名無しさん@1周年:02/09/10 01:24
>>612-614
あなたは
聖書的根拠に基づくことに、何の根拠も無く反対しています。
馬鹿なことはやめなさい。ついでにカトリックもやめなさい。

622 :名無しさん@1周年:02/09/10 07:27
>>619 の意見に賛成です。

623 :名無しさん@1周年:02/09/10 10:26
聖書が正しいという根拠は何だ?

624 :名無しさん@1周年:02/09/10 10:34
「与件」 だろ

これを疑ってはキリスト教ではなくなるから

625 :名無しさん@1周年:02/09/10 11:08
俺さんは1から7まで全部論破されたね。絶望して死なないようにね。
素直にカトリックになったら?
マリア崇敬を正しくやってから考え直せばいいジャン。
中途半端にやって金縛っただけなんでしょ。
カトリックの洗礼を受けて、神父様に祝別していただいた御絵の前で,
正しい崇敬をしなよ。
イグナチオの初金祈り会にもおいで。テゼにも来たらいい。
カトリックには素晴らしい聖霊刷新運動がたくさんあるんだよ。
中に入って、色々学んだらいいのに。
ネッとで「死ね馬鹿」ばかり言ってても、拉致あかないでしょう。^^

626 :名無しさん@1周年:02/09/10 11:10
>>625
そやね。ほんまや

627 :名無しさん@1周年:02/09/10 11:12
俺さんはパウロになれるかね?

628 :名無しさん@1周年:02/09/10 12:14
>>625
ま た 詭 弁 か

629 :名無しさん@1周年:02/09/10 12:18
反論できないときは詭弁。便利だね。

630 :名無しさん@1周年:02/09/10 12:28
いや、反論しても反論しても、>>614 のような詭弁にしか根拠をもてないんだもんね。

あんな理屈>>614を認めていたら、モルモン経だって認めることができるよな。

631 :名無しさん@1周年:02/09/10 12:37
>>630
ま た 「 詭 弁 」 か

632 :名無しさん@1周年:02/09/10 12:38
俺さんは旧約の十戒が好きだそうです。安息日も守ったら?

633 :名無しさん@1周年:02/09/10 12:46
俺さんは旧約も新約も守ってないよ。詐欺だね。

634 :名無しさん@1周年:02/09/10 13:01
> あんな理屈>>614を認めていたら、モルモン経だって認めることができるよな。

確かに、その点だけは弁解出来ないです。

635 :名無しさん@1周年:02/09/10 13:10
>634
今度は自作自演に頼ったか。w

636 :名無しさん@1周年:02/09/10 16:55
>618
要するに、聖母像がイシス像だと言いたいんだろう?
イシス像は、「女の末が救い主になる」の預言(創世記3:15)を
古代人が形として残したものなんだよ。
だから、マリアが登場したときにイシス信仰をやってる異教徒は、
マリアをイシスと感じがいして、その信仰が盛りあがったの。
キリスト教徒になってもマリアはイシスだと思い続けたわけ。
でも、それはかんじがいなの。マリアはイシスではない。イシスはエバ。
あんたは21世紀にもなって、まだ2000年前の異教徒と同じ誤解をして
るんだね。本当にクリスチャン?笑っちゃうよ。
当時のクリスチャンは、だから、マリアがイシスではないことを、
はっきりわからせる必要が出てきたの。聖母像の起源はそこにあるの。
イシス像を聖母像に代えて、イシスへの祈りをマリアへの祈りに代えた。
それでも、ごっちゃになったままの異教徒が多いの。
イシスの子孫が救世主になると長いこと考えられていたから、
異教徒にとってはイシスがマリアなわけ。でも、クリスチャンからすると、
イシスは古いエヴァであり、マリアは新しいエヴァなわけ。
だから、イシス教とか、大地母神宗教が世界に存在する限り、
区別するための聖像もあり続けるの。わかる?
そのオツムじゃわかんないか?w×3


637 :アム・ハーアーレツ:02/09/10 17:01
> 要するに、聖母像がイシス像だと言いたいんだろう?

むしろ、聖母信仰がイシス信仰だと言いたいんでは無いかな?
像を刻むかどうかの問題を超えて、現代キリスト教がイエスの立てた頃の教会と
異質のものになっている。と。



638 :名無しさん@1周年:02/09/10 17:03
>>637
イエスは教会を立てたっけ?

639 :名無しさん@1周年:02/09/10 17:08
>>615
ファリサイ派は、お前等原理主義者だろ。

マタイ 15:5-6 それなのに、あなたたちは言っている。『父または母に向かって、「あなたに差し上げるべきものは、神への供え物にする」と言う者は、
父を敬わなくてもよい』と。こうして、あなたたちは、自分の言い伝えのために神の言葉を無にしている。

これは、私達の母であるマリア様を敬わない俺さんのことを言ってるんだよ。

640 :名無しさん@1周年:02/09/10 17:12
>>639
何でそうなる?むしろ反対のような気が。。。。。

641 :名無しさん@1周年:02/09/10 17:28
>>637
キリストが教会を建てた頃、会堂には聖像がありました。
ユダヤ教の会堂から聖像を取り除いたのは、ファリサイ派やサドカイ派などから成る、
イエスをメシアと認めない人々でした。
私たちは、エッセネ派やクムラン教団の伝承の流れを汲むわけですから、
聖堂(会堂)には聖像を置き、マソラ本文ではなく七十人訳聖書書物を旧約の正典として認めるのです。

642 :名無しさん@1周年:02/09/10 17:29
>>640
じゃあ、マリア様を敬えよ。

643 :名無しさん@1周年:02/09/10 17:31
聖書のみってのは、原理主義が勝手につくった自分の言い伝え。

644 :638=640:02/09/10 17:48
>>641
今度はイエスではなくてキリストか・・・
教会を立てたのは、三位一体の第二位格である「キリスト」ではなく、
第三位格の「聖霊」だと思いますが、いかがですかあ?
それにしても、言ってることがむちゃくちゃやなあ。

>>642
だから、逆なんだってばさ。
マリア崇敬が、言い伝えなんだよ。
それを聖伝だと言うのは、カトリックの立場。
ただ、聖伝(あるいは教会の伝統)をどう考え、どう受け入れてゆくかについては、
プロテスタント(特に福音派)の諸教会は、もっと深く考える必要があるかも。

645 :名無しさん@1周年:02/09/10 17:54
口頭伝承を教理の変容の道具に使うユダヤ教とカトリック

646 :名無しさん@1周年:02/09/10 17:58
イエス様が最も嫌ったタイプの宗教家

647 :名無しさん@1周年:02/09/10 18:10
>>644
マタイ 16:18 わたしも言っておく。あなたはペトロ。わたしはこの岩の上にわたしの教会を建てる。陰府の力もこれに対抗できない。
ここで言う「わたし」とは誰ですか?
確かに、聖霊降臨の時に教会が建ったというのは認めますが。
キリストが昇天後に、教会を建てたことには変わりないと思います。
また、キリストが教会を建てたかどうかの議論とは別として、
初代教会の頃の会堂(シナゴーグ)には聖像がありました。
そして聖霊降臨以降も、使徒たちは会堂で説教をしました。

>>644
>マリア崇敬が、言い伝えなんだよ。
仮に言い伝えだとして、キリスト教の正典や教理における神の言葉を無にするとは考えられませんが。
むしろ、教会の模範的な信者の一人として敬うべきではないでしょうか。
本スレの冒頭から考えて、神のみを尊び拝むべきだということで、
他の人間を敬うのを禁じるつもりでしょうか。

648 :名無しさん@1周年:02/09/10 18:12
>>645
聖書ももともと口伝伝承でしたが。
新約聖書を書けなんてイエス様は一度も言ってないよ。

649 :名無しさん@1周年:02/09/10 18:29
>>648
『新約聖書』は、後世における便宜的な俗称です。


というか、黙示録読んだことあります?


650 :644:02/09/10 19:18
>>644
そう言う意味でなら、よく分かるよ。キリストが教会を立てた。
私が疑問を呈したのは、(どのレスだったか忘れたケド)何だか昇天前の「ナザレのイエス」が、
教会を押っ立てたようにも読める一文があったからだよ。

マリア崇敬については、アンブロシウスもマリアの永遠処女説について言ってるし、
エフェソの教会会議においては、マリアを神の母と呼ぶことを、正式に認めている。
カトリック教会は、このような伝統を大切にしているわけだ。
プロテスタントは、もいっぺん聖書を詳しく読んだ時に、
「あれ?んなことどこにも書いてへん!」ということになって、
じゃあ、マリア崇敬はや〜めた!と言うことになったんだ。

ここで、宗教改革の二大原理である「聖書のみ」と「信仰のみ」とが、生きてくる。
つまり、カトリックと別れてしまった二大原理だな。
「聖伝」を認めず、「聖書のみ」。だから、マリア崇敬がすっぽりと落ちてしまった。

けど、聖書にない、と言うことは、人間の救いに必要不可欠な事柄ではない、と言う風には、思わんかい?

651 :名無しさん@1周年:02/09/10 19:27
>>649
それはその通りだけど。
新約聖書の中で書いてある「聖書」とはすべて旧約聖書のことをさしますからね。
ですから、新約の伝承を正典にまとめろという話は、イエスから一切聞かされていません。

黙示録のどの箇所を言っているんでしょうか。
まさか、>>1Eでいう黙示録 22:18 のことでしょうか。
「この書物」とは「黙示禄」のことです。聖書は一冊の書物ではありません。
また黙示録は聖書の最後に置かれていますが、書かれた時期が一番後であるというわけではありません。
新約の唯一の預言書だから最後に置かれているというだけです。

652 :名無しさん@1周年:02/09/10 19:47
>>650
>けど、聖書にない、と言うことは、人間の救いに必要不可欠な事柄ではない、と言う風には、思わんかい?
新教の方々がそう思われるのは仕方がないです。
しかし、それだけでは「聖書にない」ことは間違いということにはならないですね。
せいぜい、「要不可欠な事柄ではない」という消極的な言い方になります。
また、聖書に無いことがらでも、人間の救いに必要不可欠な事柄もあります。
キリストの「本性は人間性と神性との二つである」、「意志は人間性と神性と二つである。」とか。
もし聖書だけで必要をみたすのであれば、こんなに沢山の分裂が生じる筈がありません。
ルーテル教会はいまでも、聖体はキリストの肉であり、マリアは「神の母」であると認めています。
アナバプテストは、再洗礼を施すし、ユニテリアンは三位一体を否定するし、
セブンスデーアドベンチストは土曜日が安息日だし。しかし、何れの教会も同じ書物を正典として認めているんですよね。

653 :650:02/09/10 20:00
>>652
私は「マリア崇敬は間違いだゴルァ!」とは、一言も言ってませんよ。
あってもいいかな?と思います。
実は聖書にも、マリアを特別視するように読める箇所が、あるんだよねえ〜・・・

ただ、必要不可欠な事柄ではない、だから、なくてもいい、と言う立場です。
それだったら、何もわざわざマリアを崇敬しなくてもいいし、
その分三位一体の神を礼拝する方がいい、と考えます。

人間の救いに必要な事柄は、全て聖書に記されている、と言うのが、私の立場です。
ご指摘の、キリストの本性についての教理(カルケドン信条で確定された、あれ)も、
聖書の釈義から導き出すことができる、と思います。

たくさんの分裂は、むしろ他の要因から来ているのでは?

654 :名無しさん@1周年:02/09/10 20:13
>>653
>たくさんの分裂は、むしろ他の要因から来ているのでは?
ルーテル教会も認めるエフェソ公会議の「神の母」も、聖書に「主の母」としか書いていないから分裂しているのだと思います。
また、セブンスデーアドベンチストに関しても「主日は安息日である」と書いていないからだと思います。

655 :名無しさん@1周年:02/09/11 02:04
静かやん。どないした?敗北を認めたか?
もう悪あがきすな。
司祭様がわざわざおめえに答えてくださってるんだからな。
いい加減にしとけよ。>1

656 :名無しさん@1周年:02/09/11 02:33
古代キリスト教における聖母崇敬
http://mikio.wada.catholic.ne.jp/MARIOLOGIA-2.html

657 :名無しさん@1周年:02/09/11 02:55
ひっしだな↑w

658 :名無しさん@1周年:02/09/11 03:16
俺さんは痴呆症だってよ。真剣な議論には答えられなくて、「死ね」しか言えないもん。

659 :名無しさん@1周年:02/09/11 06:46
>>655 マルチポストやめれ

660 :名無しさん@1周年:02/09/11 06:53
>>614
のおかげで

勝手な勝利宣言をする「カトリック」信徒の心理がなんとなくわかりますた。

要するに一旦捏造に慣れると、あとは何でも有りなんですね。

661 :名無しさん@1周年:02/09/11 12:14
>>657
お前の方がよほど必死だ。
こんな決定的なもの出されちゃ困るのもわかるけどね。

662 :名無しさん@1周年:02/09/11 12:27
ナンダ、負けたのか、やはり。チャンと議論したら?

663 :653:02/09/11 12:55
>>654
「マリア論」でルーテルが分裂したりはしないと思いますよ。
それから、プロテスタントが数多くの教派に分裂しているのは、
それぞれ異なる理由があるからです。

マリア礼拝なら、間違いを指摘するのは簡単ですが、
マリア崇敬を間違いだと言い切るのは、私には不可能に思えます。
しかし、「マリア様を敬わなければ救われませんっ!」というのは、明らかな間違いです。

それで、カトリックの人たちは、自らの信仰の発露として、マリアを崇敬する。
プロテスタントの人たちもやはり、自らの信仰の発露として、マリア崇敬はしない。
両者とも、三位一体の神への信仰に基づいていますから、それでいいのでは?

664 :名無しさん@1周年:02/09/11 13:18
これまでの議論を読んでいて、発見した事がある。

俺さんは、イシスをマリアと勘違いしていた(636)。
その勘違いの中で、ロザリオを挙げていた。
だから、イシスに取りつかれて、金縛りにあった(俺氏)。
それで、マリアを逆恨みして何から何まで逆さに解釈し始めた(614).
すっきりするじゃない!

勘違いが解ければ、もうかな縛りに合わないよ。
認識を改めて、崇敬を1からやり直しましょう。




665 :名無しさん@1周年:02/09/11 13:33
>>663マリア礼拝なら、間違いを指摘するのは簡単ですが、
 >マリア崇敬を間違いだと言い切るのは、私には不可能に思えます。
そのとおリだよん。カトリックでは礼拝なんてしてないよん。
神の母は称号。人だもんね。人を礼拝したらつみでしょう。

>しかし、「マリア様を敬わなければ救われませんっ!」というのは、
>明らかな間違いです。
まったくそのとおりだよん。
こんなお告げをするヤシは、鬼塚の紹介するヒステリー幻視者だけ。
こんないんちきはカトでは一切認めてないよん。
きっと、俺さんは、鬼塚の本で悪い影響を受けたんだと思うよん。
未信者でそういう人多いんだ。

666 :名無しさん@1周年:02/09/11 14:40
>>665ほんとになぁ・・・。うちの教会に最近の手の求道者が来て大変だ・・・。
広島へ行ってくれ!

667 :名無しさん@1周年:02/09/11 14:59
どこのキリスト教が、自分の所の 像、聖画、聖遺物 等を
「偶像崇拝」します、なんて言うものか。

非難されてる場所では
マリアについての認識をコソーリ矮小化して。
それで事無きを得ようなんていう姑息なやり方については、
すでに指摘ずみだ。



668 :名無しさん@1周年:02/09/11 15:08
>>667
ある人が、仏壇の前に座って、じっと目を閉じていたとします。
見方によっては、祈っているようにも見えます。
そこで、

「をい、死者に祈っとるやんか!」
「いんや、祈っとらん。亡き父のことを思い起こし、瞑想に耽っていただけだ。」

さて、この人物は、本当に祈っていなかったのか。それとも、これは祈りの行為と言えるのか。
客観的に判断するのは、困難です。本人の自己申告を信用するしかありません。

だから、カトリックの人が、「崇敬なんだよゴルァ!」と言うのなら、
その言葉を信用するしかない、と思います。

669 :名無しさん@1周年:02/09/11 15:48
>>663
>「マリア論」でルーテルが分裂したりはしないと思いますよ。
>それから、プロテスタントが数多くの教派に分裂しているのは、
>それぞれ異なる理由があるからです。
冒頭を見る限り、「神の母」という称号を認めない教派があるみたいですね。
こういうのを分裂というのでは?

>しかし、「マリア様を敬わなければ救われませんっ!」というのは、明らかな間違いです。
というより、私達の母親だから敬った当然という意味で捉えるべきではないのでしょうか。
十戒にもある「父母を敬え」という戒めは救いと直接関係ないというのでしょうか。
イエス様をメシアと認め、神に仕える者として、マリア様を敬うのは当然の行いだと思います。
勿論、マリア様を人として敬うのであって、神として拝むのではありません。

>両者とも、三位一体の神への信仰に基づいていますから、それでいいのでは?
私もそう思います。そもそも、こういうスレッドを立てた人が間違っていると思います。

670 :名無しさん@1周年:02/09/11 15:54
>>660
勝利宣言なんてするつもりないけど。文句があるなら反論すればいいでしょ。
>>614に限らず、都合の悪いレスにはいつもダンマリではないか。
「証明済み。>>1-7を読め。」とかいう馬鹿と一緒にしないでくれよな。

671 :名無しさん@1周年:02/09/11 16:53
663さんはルルドやファティマの出現のマリアをどう認識しているのでしょう。
聖人が出現したと言う話は聞きませんから
マリアは聖人以上の存在ではないのでしょうか。
ところで、聖霊の第3の波など、ペンテコステ派の人達は
俺さんと同じように、出現のマリアを悪魔だと言って、
各聖地をおはらいして歩いてますね。
俺さんはペンテコステ派?

672 :614:02/09/11 16:55
分かりやすく書いてやったよ。嫁!〉俺

>Fカトリック教徒が聖伝と呼ぶものは、正典に匹敵するものではなく、
>信仰基準とは成り得ません。内容が正典に反するものなど論外です。
>マルコ7章8節
――
4世紀末に聖伝から正典が編纂されたことさえ知らないのですか。一世紀か
らそのときまで無数の資料がありました。「正典」と今いわれているものが、
聖伝に矛盾していれば、「正典」として編纂されることはなかった。カトリ
ックにはプロの66巻に対して72巻正典がある。ルターも読んでいました。
正典が聖伝に矛盾しない様に、聖伝も正典に矛盾しない。正典に矛盾するも
のは聖伝とは呼ばれません。要するに、正典は聖伝の1部ということです。
「正典」成立の過程を勉強なさい。基本認識からして間違っています。


673 :名無しさん@1周年:02/09/11 17:01
>神の母
この訳語にも実はもにょるんだよな。
「テオトコス」って男性形だしな。
バシレイオスはキリストは神性においては無性だと書いているが、
逆にいえば天に挙げられたマリアも霊の体においては、以下略。

674 :名無しさん@1周年:02/09/11 17:04
俺さんに言っても無駄だと思います。
正典はある日天から降ってきたとでも思っているらしい。

675 :名無しさん@1周年:02/09/11 18:28
>>674
主の御前で詭弁を述べれば
マリヤ崇敬の罪を犯したことを
正当化出来ると思ってるらしい。

676 :名無しさん@1周年:02/09/11 18:47
>>675
自分が主だと思っているらしい。

677 :名無しさん@1周年:02/09/11 18:57
>>676は偶像が神だと思ってるらしい。


678 :名無しさん@1周年:02/09/11 19:00
>>677
自分が神だと思うことが、偶像礼拝であることに気付いていないらしい。

679 :名無しさん@1周年:02/09/11 19:10
>>678は単なるアホらしい。

680 :名無しさん@1周年:02/09/11 19:28
>>677
自分のかつての愚行をカトリック信者に投影しているだけじゃないか。
それで、金縛りになっただのと喚いていやがんの。

681 :名無しさん@1周年:02/09/11 19:33
>>680
おまえロザリオ唱えて金縛ってるんだろう。
正直に言え!馬鹿者!

682 :名無しさん@1周年:02/09/11 19:34
聖書に金縛りなんて載ってるのか?

683 :名無しさん@1周年:02/09/11 19:38
>>681
金縛りになったこと無いって。
俺さん毎日そういう妄想に耽ってるんですか。

684 :名無しさん@1周年:02/09/11 19:39
>>682
馬鹿者!
マリヤ崇敬は載っていない。

685 :名無しさん@1周年:02/09/11 19:40
「マリア様を敬うな」なんて聖書の何処にも載ってません。

686 :名無しさん@1周年:02/09/11 19:41
> 自分が神だと思うことが、偶像礼拝であること

同意!

687 :名無しさん@1周年:02/09/11 19:43
>>685
聖書は何度も何度も明確に偶像礼拝を禁じている。
お前らカトリックはマリヤの偶像を作って拝んでいる。
ふざけるな!大馬鹿野郎!死ね!

688 :名無しさん@1周年:02/09/11 19:44
人間を敬うと偶像礼拝だなんて聖書の何処にも書いてないんですけど。

689 :名無しさん@1周年:02/09/11 19:46
それより俺さん。
自分を拝むのはやめようね。
それこそ忌むべき偶像礼拝ですよ。

690 :名無しさん@1周年:02/09/11 19:48
ところで話を戻しますが、
金縛りって聖書の何処に載ってますか?

691 :名無しさん@1周年:02/09/11 19:49
>>687-689
もう少しマシな詭弁を考えてみろ!
その程度の詭弁ではマリヤは神の母に変身しないぞ。
もっとビックリ仰天するような詭弁を考えてみろ!

692 :名無しさん@1周年:02/09/11 19:51
>>691
当たり前のことしか訊いてませんが。
当たり前のことにビックリ仰天するわけありませんね。
逃げないでちゃんと答えてください。
金縛りって聖書の何処に載ってますか?

693 :名無しさん@1周年:02/09/11 19:52
人間を敬うと偶像礼拝だなんて聖書の何処に載ってますか?

694 :名無しさん@1周年:02/09/11 19:53
カトのマリアの扱いは人間の域を出ていると思うがね。

695 :名無しさん@1周年:02/09/11 19:55
どこが?

696 :コルベ名無したん@仙台教区 ◆l6actWF. :02/09/11 19:56
>>687
カトリックって決め付けるが、正教会信徒だったらどうするよ? sage

697 :名無しさん@1周年:02/09/11 19:57
とりあえず、そんじょそこいらの小娘ってことで。

698 :名無しさん@1周年:02/09/11 19:59
まったくだ。聖公会だったらどうするよ。
http://www4.justnet.ne.jp/~jyorak/mary.htm

699 :名無しさん@1周年:02/09/11 20:01
>>697
その小娘を敬って何が悪い。
エリザベトは金縛りになったのか?

700 :名無しさん@1周年:02/09/11 20:02
 >>699
 俺は金縛りの話なんか最初からしていない。っつーか、来たばかりだ。

701 :名無しさん@1周年:02/09/11 20:02
ガブリエルも金縛りですか。

702 :名無しさん@1周年:02/09/11 20:04
>>700
このスレッドを立てた人の説によるとそうなるらしいです。
是非覚えててください。

703 :名無しさん@1周年:02/09/11 20:07
>>692
悪霊の影響によって動けない状態になることを
俗に「金縛り」と称する。

悪霊に悩まされて眠れない状態などの表現したほうが
聖書的かもしれない。
聖書には悪霊に取り付かれていた者に関する客観的な記述は
ある。当然のことながら彼らは悪霊に悩まされていたはずである。
彼らは、睡眠中及び、その前後にも悪霊に悩まされていたと推測される。
その状態が金縛りなのである。

※特に重症の場合は、日中に金縛りになる場合もあるかも知れない。

704 :名無しさん@1周年:02/09/11 20:09
金縛りって普通に起きることなのに、悪霊の仕業なのか
否かなんて、どうやって判別すんだ、アホくさ。

705 :名無しさん@1周年:02/09/11 20:11
>コルベ名無したん

聖公会は性交欲まみれのおっさんが別れるって言い出したものです。
はっきり言って、以下略。

正教については、カトリックと、まあ似ていますがまず日本には数少ない。
居たら別に言いたいことが湧いてきますがね。

706 :名無しさん@1周年:02/09/11 20:16
カトリックは話を金縛りに逸らす作戦らしい。
マリヤ崇敬が是か?非か?という議論を、
金縛りはあるか?無いか?という議論に摩り替えて
逃げるつもりらしい。
カトリックというのは最低の集団だなあ。

707 :名無しさん@1周年:02/09/11 20:17
話を摩り替えるとマリヤが神の母に変身するのか?
>>1-7を読め!馬鹿野郎!

708 :名無しさん@1周年:02/09/11 20:18
>>703
>俗に「金縛り」と称する。
自分で勝手に俗称なんて作るなよ。
http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/dict_search.cgi?MT=%B6%E2%C7%FB%A4%EA&sw=2
http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/dict_search.cgi?MT=%B6%E2%C7%FB%A4%EA%A4%CE%CB%A1&sw=2
金縛りなんて、単なる生理的現象を、
修験道の迷信によって扱われたものに過ぎないじゃないか。
キリスト教神学とは全く関係ないことだ。

709 :名無しさん@1周年:02/09/11 20:20
詭弁はあなたの専売特許>俺

710 :名無しさん@1周年:02/09/11 20:20
話を摩り替えるとマリヤが神の母に変身するのか?
>>1-7を読め!馬鹿野郎!


711 :名無しさん@1周年:02/09/11 20:21
金縛りの議論が好きなら、修験道を学びなさい>俺

712 :名無しさん@1周年:02/09/11 20:22
俺さんは、不動明王を拝んで金縛りになったのです。

713 :名無しさん@1周年:02/09/11 20:24
>>711
お前は集権道の行者か?
滝壷でロザリオでも唱えてろ!
馬鹿野郎!
滝壷で聖母マリヤの幻視でもしてろ!

714 :名無しさん@1周年:02/09/11 20:26
>>713
俺さんがしてることを勧められてもね。
俺さんみたいな人間になりたくないし。

715 :名無しさん@1周年:02/09/11 20:27
>>710うるせえな。もう1度食らえ!

>@マリヤ崇敬は、神に背く偶像礼拝です。出エジプト記20章4節
――
マリアは死んだ異教の偶像ではありません。天国におられる今生きているク
リスチャンの聖人です。出エジプト記のその箇所は当てはまりません。クリ
スチャンは新約の律法=キリストのみ言葉を守ります。旧約は足かせ、奴隷
のくびきです。(ガラテヤ4、5章)
十戒は、古い過ぎ越しとともに、エジプトの奴隷から解放された、古代イス
ラエルの民に与えられたものであり、新約の新しいイスラエル=クリスチャン
には、新しい過ぎ越し=十字架と新しい律法が与えられたのです。その律法
は、石の板に文字で書かれたものではありません。御霊によって心の板に書
かれるものです(二コリント3:3−8)。
古い十戒を守れと言うのなら、あなた自身がSDAか、メシアニックジュー、
イエスの御霊教会、スエデンボリ派になり、ユダヤ人の安息日も守りなさい。
写真を取っても見てもいけない。テレビやネットで映像を見ることも罪です。
子供の人形をみな焼き滅ぼしなさい。しかし、そんなことをしなくても、
キリストの戒めを守る人は真の十戒を守っているのです。

716 :名無しさん@1周年:02/09/11 20:27

>A偶像礼拝をすると悪霊と交わる事になります。第1コリント10章20
――
そのとおりです。偶像とは、もの言わぬ異教の死んだ像―物―です。マリア
は活ける天上の聖人。告知する善霊であって、「物」ではない。マリアを敬う
人は善霊と交わるのです。クレドにある「諸聖人の交わり」とはそのことです。
地上からあがなわれた天上の聖人をさして、諸聖人と言うのです。
ヨハネは幻に御使いが出現したときに、崇拝しようとしました。御使いは神
を崇拝しなさいと言いました。御出現のマリアも、偽物でない限り、同じこ
とを言われます。崇拝と崇敬は違います。
イエスをもってすべてが新しくされたことをいいかげん悟りなさい。旧約で
は天国の観念も地獄の観念もあいまいだった。イエス・キリストの救いが世
にもたらされていなかったからです。キリストの救いがもたらされて以後、
天国、地獄の観念が明確になりました。義人はみな天国に復活させられたか
らです。天国に入らないものは「外の闇」にいます。あなたの心に御霊が介
入すれば、あなたは諸聖人との交わりに心開かれる。マリアの存在が身近に
感じられてきて、敬わざるを得なくなります。
聖性に近づけば自然にそうなる。文字遊びをやめて、御霊に生きなさい。


717 :名無しさん@1周年:02/09/11 20:28
かなしばり-のほう ―ほふ 【金縛りの法】
修験者(しゆげんじや)の行う秘法で、
不動明王の威力によって相手を身動きできないようにする法。
不動金縛りの法。

718 :名無しさん@1周年:02/09/11 20:28

>B人は、ただキリスト・イエスを信じる信仰によって義と認められ救われ
>るのであり、マリヤ崇敬によって救われるものではありません。ガラ2:16
――
当たり前のことをいわんでください。お救いになるのはキリストです。救わ
れた人は、エリサベツやシメオンのように、救い主をお与えくさったマリア
様をたたえます。ルカ1:42‐45、2:34‐5.自然なことです。

>C神と人との間の仲介者は唯一、人としてのキリスト・イエスであり、
>マリヤは仲介者では有り得ません。第1テモテ2章5節
――
キリストは、キリストを受け入れた人のための、人と神との唯一の仲介者
です。同時に、われわれが人のために祈ることを「とりなし、仲介」と言い
ます。聖人ならずとも、クリスチャンなら誰でもしていることです。
イエスは敵のために祈りなさいと言いませんでしたか。使徒は罪に落ちた
兄弟のために祈りませんでしたか。聖人の筆頭であられるマリアは、自分で
祈りさえできない罪人のために、昼夜、仲介の祈りを、地上のクリスチャン
と心を合わせてしているのです。


719 :名無しさん@1周年:02/09/11 20:28

>Dイエスは霊においては父なる神と等しく、肉においては人と同じです。
>主イエスが人として生まれたのはマリヤからですが、神と同質の神の御子
>として生まれたのは造られたすべてのものより先であり、マリヤは神の母
>では有り得ません。コロサイ1章15節
――
イエスは霊だけで天国におられるのではなく、マリアがおうみになった肉を
もって天国におられる。十字架に付けられ釘打たれたそのおん体をもって再
臨なさると預言されている。霊肉合わせもつキリストをわれわれは神と呼ぶ。
「イエスの肉は人と同じ」など、とんでもない異端的解釈です。肉の母であ
るマリアは、まさしく神の御母です。


720 :名無しさん@1周年:02/09/11 20:29
>E聖書のどこにも(外典にさえ)「マリヤ崇敬をせよ」とは書かれていま
>せん。黙示録22章18節
――
崇敬は当たり前だから書いてないだけです。ユダヤ人ばかりか、イエスも使
徒も、アブラハムを初めとする父祖を敬っていました。説教に頻繁に父祖が
出てくるのはその証拠です。聖人を敬うのは当たり前です。

>Fカトリック教徒が聖伝と呼ぶものは、正典に匹敵するものではなく、
>信仰基準とは成り得ません。内容が正典に反するものなど論外です。
>マルコ7章8節
――
4世紀末に聖伝から正典が編纂されたことさえ知らないのですか。一世紀か
らそのときまで無数の資料がありました。「正典」と今いわれているものが、
聖伝に矛盾していれば、「正典」として編纂されることはなかった。カトリ
ックにはプロの66巻に対して72巻正典がある。ルターも読んでいました。
正典が聖伝に矛盾しない様に、聖伝も正典に矛盾しない。正典に矛盾するも
のは聖伝とは呼ばれません。要するに、正典は聖伝の1部ということです。
「正典」成立の過程を勉強なさい。基本認識からして間違っています。


721 :名無しさん@1周年:02/09/11 20:29
俺さんは、キリスト教神学に修験道を取り入れたいらしいね。ププッ

722 :名無しさん@1周年:02/09/11 20:30
> 小娘を敬って何が悪い。
>>699
そう。小娘に対する敬い方を超えて逸脱しているから嘲笑されるのです。
「テ男ス」とか称号を与えたりして。
プロもこの小娘のことを「自分達と同じ信仰をもった模範的な姉妹」と
して愛しています。それでよいではありませんか。

723 :名無しさん@1周年:02/09/11 20:31
>>715-722
馬鹿じゃねえのか?
マリヤ崇敬が間違いであることは
既に明らかとなっている。

おまえが詭弁を考えたって
マリヤ崇敬は間違いという事実は
変動しねえんだよ!馬鹿!

724 :名無しさん@1周年:02/09/11 20:32
しかしなんだな、>>1にかかっては畜生扱いだな、マリア様がよ。

725 :名無しさん@1周年:02/09/11 20:34
>>722
カトは逸脱なんてしていません。
それは、プロのカトの教理に対する偏見に過ぎません。
結局のところ、カトもプロもマリア様に対する考え方は本質的に同じだったのです。
これでいいですか。

726 :名無しさん@1周年:02/09/11 20:36
俺さんは金縛りをマリアのせいにしている変態ジジイです。

727 :名無しさん@1周年:02/09/11 20:38
俺さん。
キリスト教に修験道の「金縛り」を習合させるのやめてくれませんか。

728 :名無しさん@1周年:02/09/11 20:38
>>726
イシス像の前でロザリオでも唱えてろ!

729 :名無しさん@1周年:02/09/11 20:38
俺へ:
ピオ神父様を知っているか?
ピオ神父様は聖母マリア崇敬をことのほか大切にしておられたことを
おまえは知らないのか。
戯言を抜かすのもいい加減にしなさい。
汝の父と母を敬えとある。
肉の父母を敬うべきといわれているのなら、
信仰の母マリアを敬うのは信仰者として当然の務めであろう。
愚者は汝である。汝は崇敬の方法を誤り悪魔に魅入られたのだ。

ピオ神父様を知っているか? ピオ神父様は聖母マリア崇敬をことのほか
大切にしておられたことを おまえは知らないのか。
おまえの説によれば、あれほど多くの苦しむ人々の病の癒しと救霊とに励み、
文字通りキリストの鏡のように生きた聖人が、マリア崇敬をしたことによって
今頃地獄の火に焼かれているということなのだな?
そうなのだな?神のみ前にそう言えるのだな? 誠意があるのなら答えろ。


730 :名無しさん@1周年:02/09/11 20:39

はいと答えるのであれば、お前が地獄行きである。あのような聖人は
歴史的にも極めて少ないのであるから、 プロテスタント、カトリックを問わず、
クリスチャンの模範たる聖なる人を地獄に定めるからである。

いいえと答えれば、お前はまだ救いの呑み込みがあるかもしれない。 その場合、
マリア信心は地獄とは無縁であることをお前自身が認めることになるのであるから、
回心して、スレッドをすべて削除しろ。

どちらでもないということになれば、おまえはただの偽善者であることを露呈するのだ。
その罪は重いぞ。聖母をもてあそんだ罪は重い。こうして無数の人に多くの誤解を与え、
聖なるものを汚しながら、改悛の機会さえおのれに与えないからだ。

731 :名無しさん@1周年:02/09/11 20:39
>>728
不動明王にロザリオ唱えるのは止めてください。

732 :名無しさん@1周年:02/09/11 20:40
◆荒らしのブラックリスト◆ を作りました。

脳みそ腐乱ちぇすこ
未完成の文を書き込んで、反論したつもりになっている妄想ジジイ。結論が欠如した掴み所の無い文書を書き込むのが特徴。真理を見出す為に頭を使わず、詭弁を考える為にのみ頭を使う最低の屑。

スケベ名無したん
傍観者やプロテスタントに成り済まして、偽装工作をする常習犯。ハレンチAAが得意。究極のド変態。

シーLB
基地買いじみた書き込みをする基地買い。最近はCLビーと名乗らないが、荒らしている可能性が高い。

マリA
自称、元カトリックで神社の巫女。
カトリックのスレッドでも変人扱いされているので、ここを荒らすことによってカトスレでの地位向上を図っている模様。

青梅
カトリック系カルト信者。
マリAと同様、カトリックのスレッドでも変人扱いされているので、ここを荒らすことによってカトスレでの地位向上を図っている模様。

荒らしは無視>>1-30だけ読みましょう。


733 :名無しさん@1周年:02/09/11 20:40
↑俺さんの妄想

734 :名無しさん@1周年:02/09/11 20:42
>>733
死ね

735 :名無しさん@1周年:02/09/11 20:45
かなしばり-のほう ―ほふ 【金縛りの法】
修験者(しゆげんじや)の行う秘法で、
不動明王の威力によって相手を身動きできないようにする法。
不動金縛りの法。

キリスト教に修験道の「金縛り」を習合させるのやめてくれませんか。>俺

736 :名無しさん@1周年:02/09/11 20:45
>>723
別スレに書いたんだけど、
マリア崇敬が間違いだと言い切るのは、かなり難しいぞ。
(マリア礼拝だったら、間違いだと言い切れるが。)
教理史、教会史をきちんと検証すれば、そのことがよく分かる。
あるいは、改革派神学にかなり精通しないことには、
マリア崇敬を論破することは、難しいのではないかな。

だが悲しいかな、この板に書き込まれている事を読むと、
「マリア崇敬は間違いなんだよっ!分からんのかこのヴォケェ!」というのが先にあって、
それを正当化するために議論を重ねるから、説得力のないものになっていると思うがどうよ。

737 :名無しさん@1周年:02/09/11 20:46
>>735
死ね馬鹿!

738 :722:02/09/11 20:49
>>725
納得したとまでは言いませんが、あなたのことを好きになれそうです。

739 :名無しさん@1周年:02/09/11 20:50
>>737
聖書に金縛りのことなんて何処にも書いてないでしょ。
それとも、修験者が登場するんですか?

740 :2ch猿山監視人:02/09/11 20:50
俺さんに餌を投げないで下さい。
餌を与えると、日光の猿のように飛びかかってきます。
危険ですから、餌を投げないで下さい。
人間の食べ物は人間が食べましょう。
猿に投げないで下さい。

741 :名無しさん@1周年:02/09/11 20:54
>>736
カトリックのマリヤ崇敬が偶像礼拝であることは証明済み

742 :名無しさん@1周年:02/09/11 20:56
マリア様を敬ってるの。だから偶像礼拝にはならないの。

743 :名無しさん@1周年:02/09/11 21:02
申命記4:16
堕落して、自分たちのために、どんな形の彫像をも造らないようにしなさい。男の形も女の形も。
17
地上のどんな家畜の形も、空を飛ぶどんな鳥の形も、
18
地をはうどんなものの形も、地の下の水の中にいるどんな魚の形も。
23
気をつけて、あなた方の神、主があなた方と結ばれた契約を忘れることのないようにしなさい。あなたの神、主の命令にそむいて、どんな形の彫像をも造ることのないようにしなさい。


744 :名無しさん@1周年:02/09/11 21:07
>>743
だから、自分たちのための如何なる彫像も造っていません。
青銅の蛇やひよこ饅頭と同様、単なる装飾や記念、象徴として造るだけです。

745 :名無しさん@1周年:02/09/11 21:13
>>744
何度も言わせるな!大馬鹿野郎!死にやがれ!
>>1-7を見ろ!馬鹿野郎!

746 :名無しさん@1周年:02/09/11 21:18
>>745
ひよこ饅頭は偶像ですか?
学校教育で如何なる造形も造ってはダメなんですか?

747 :名無しさん@1周年:02/09/11 21:21
>>746これを全部読め!何度も言わすな!馬鹿野郎!
http://mentai.2ch.net/psy/kako/991/991333542.html
http://mentai.2ch.net/psy/kako/993/993050226.html
http://mentai.2ch.net/psy/kako/994/994977032.html
http://mentai.2ch.net/psy/kako/995/995890849.html
http://mentai.2ch.net/psy/kako/995/995907916.html
http://mentai.2ch.net/psy/kako/998/998655039.html
http://life.2ch.net/psy/kako/1002/10021/1002136719.html
http://life.2ch.net/psy/kako/1005/10056/1005634918.html
http://life.2ch.net/psy/kako/1013/10137/1013713884.html
http://life.2ch.net/psy/kako/1015/10158/1015851589.html
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1016818893/
http://life.2ch.net/psy/kako/1017/10171/1017166751.html
http://life.2ch.net/psy/kako/1018/10186/1018638439.html
http://life.2ch.net/psy/kako/1020/10205/1020572555.html
http://life.2ch.net/psy/kako/1022/10227/1022792285.html
http://life.2ch.net/psy/kako/1023/10233/1023362543.html
http://life.2ch.net/psy/kako/1023/10234/1023431144.html
http://life.2ch.net/psy/kako/1023/10237/1023779145.html
http://life.2ch.net/psy/kako/1024/10242/1024289031.html
http://life.2ch.net/psy/kako/1024/10244/1024427652.html
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1024740710/
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1025723369/
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1027536230/
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029117273/
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1000127135
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1015180259
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1015862098
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1019796236

748 :名無しさん@1周年:02/09/11 21:21
>>745
>>1-7にひよこ饅頭なんて書いてません。

749 :名無しさん@1周年:02/09/11 21:22
守り神の像テラフィムも、
カトリックのこじつけな理由に似た理由をつけて持ってたんだろうな。古代のイスラエル人は。

前例があるのよ、創世紀に。昔に持っていたラバンはアブラハムの甥の子だし、同じく持っていたテラはアブラハムの父親。

それでも神から見たら結局駄目だったんだけどなあ・・

750 :名無しさん@1周年:02/09/11 21:24
>>749
十戒以前のことだろう!死ね馬鹿!
書き込む前に矛盾してることに気付きやがれ!
大馬鹿野郎!死ね!馬鹿!

751 :名無しさん@1周年:02/09/11 21:25
>>747
俺さんこそ読み返せばどうでしょうか。
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1019796236
の問いに答えて下さい。

752 :名無しさん@1周年:02/09/11 21:31
>>751
ふざけるな!大馬鹿野郎!
マリヤ崇敬が神に背く偶像礼拝であることは証明済み。

753 :名無しさん@1周年:02/09/11 21:32
<俺さんの履歴。以前のスレッドを知らない人のために>
俺さんは阿含宗に昔入っていました。修験道の知識はそこからきています。
その後、ルルドの水をひとからもらい、鬼塚の本をよみました。御利益信仰
が身についていた彼は、早速ルルドの水を風呂場で被り、呪文代わりにロザ
リオをあげて、御利益を求めました。すると、夜に金縛りに合いました。
この事件をもって、かれはマリアを悪霊と結論付けました。それから、ペン
テコステ系の牧師を渡り歩き、牧師からマリアは悪霊イシスであると言われ
たことで、自分の結論が決定的になりました。
阿含宗、修験道、鬼塚、御利益信仰、滅茶苦茶な素人信心、金縛り。これら
の自分の過ちを自分に求めることをしないで、かれはマリアにすべての罪を
着せて、心の平安を装っているのです。それを正統化するために、2chを使い、
マリア攻撃のスレをたて、半端なプロの知識でカトリックを攻撃し始めました。
彼は多重人格障害を負っています。以前、マリスレと平行して、多重人格障
害のスレッドを立てていました。それが彼であることがばれてから、急にス
レッドを上げなくなり、埋没させました。彼は心の病を負っているのです。
彼の氏名が分かれば祈るのですが、この通り、親切な助言に食って掛かる始
末です。本当に手を焼いています。
彼を救うために名案がある人は書き込んで下さい。プロ、カトを問いません。

754 :名無しさん@1周年:02/09/11 21:34
>>750
いや、だから、カトは言い訳できんぞ!
と言いたいわけ。

しかもこの守り神の像はずっと後代に、
予見者サムエルが悪霊崇拝と心霊術に匹敵する事として取り上げた。
さらに後代になって、
ヨシヤ王はテラフィムを取りのぞいたのだ。

ユダヤ人の立場で言えば、
「アブラハムやヨセフだって持っていた物を、ただ飾るのがどうしていけないんだ?
それにこれは単なる戸籍謄本兼家系図代わりなんだよ、拝んじゃいないよ」などと、

言い訳できたんだよ。

でも駄目だったの!!

755 :名無しさん@1周年:02/09/11 21:35
マリアでなく自分拝めってか、>>1さん。

756 :名無しさん@1周年:02/09/11 21:36
>>753
作り話を考えてもマリヤは神の母にはならないぞ。
死ね馬鹿!

>>754
何が言いたい?

757 :754:02/09/11 21:38
>>756 が言いたいことを言いたい。

758 :名無しさん@1周年:02/09/11 21:49
>>754
その書き込みを通じて何が主張したい?
ハッキリしろ!

759 :754:02/09/11 21:53
よって、>>744を神とスレ見物の前に晒します。


マリア様、えせ信奉者たちの冒涜行為は彼ら自身に帰されます。

あなたに神の恩寵が引き続きありますよう。

760 :名無しさん@1周年:02/09/11 21:53
>@マリヤ崇敬は、神様に背く偶像礼拝です。出エジプト記20章4節
出エジプト 20:4 「あなたはいかなる像も造ってはならない。上は天にあり、下は地にあり、また地の下の水の中にある、いかなるものの形も造ってはならない。」
この箇所に、マリア崇敬が偶像礼拝であるという記述は全くありません。偶像礼拝が禁じられているだけです。
また造ってはならないのは、全ての像を言っているのではありません。モーセは「青銅の蛇」「ケルビムの聖像」を造りました。
民数記 21:9 「モーセは青銅で一つの蛇を造り、旗竿の先に掲げた。蛇が人をかんでも、その人が青銅の蛇を仰ぐ(וַהִבִּיט)と、命を得た。」
ことに、民数記 21:9で「仰ぐ」と訳されている動詞は、
詩篇 34:5 (6) 主を仰ぎ見る(הִבִּיטוּ)人は光と輝き/辱めに顔を伏せることはない。
で「仰ぎ見る」と訳されているנבטと同じ動詞です。

>A偶像礼拝をすると悪霊と交わる事になります。第1コリント10章20節
ですから、公教や正教でも偶像礼拝を禁じています。

>B人は、ただキリスト・イエスを信じる信仰によって義と認められ救われるのであり、マリヤ崇敬によって救われるものではありません。ガラテヤ2章16節
マリア信心は、キリスト・イエスの信仰の一環として行っています。

>C神と人との間の仲介者は唯一、人としてのキリスト・イエスであり、マリヤは仲介者では有り得ません。第1テモテ2章5節
マリア様の仲介とイエス様の仲介は区別しています。
仲介者なら、モーセも仲介者に変わりありません。
キリストの仲介とは、新しい契約の仲介です。ヘブル 9:15
聖人の執り成しは、私達信徒も行います。1テモテ 2:1

761 :名無しさん@1周年:02/09/11 21:55
>>760
ヌンベートテットは説明しただろう!馬鹿!

冒頭を見ろ!

762 :名無しさん@1周年:02/09/11 21:56
>Dイエスは霊においては父なる神と等しく、肉においては人と同じです。
これは明らかにアポリナリオス主義の誤謬です。キリストは人性において人間と同本性、神性において神と同本性というべきです。
>主イエスが人として生まれたのはマリヤからですが、神と同質の神の御子として生まれたのは造られたすべてのものより先であり、マリヤは神の母では有り得ません。コロサイ1章15節
確かに「カルケドン信条」には、
「神性においては、この世の前に父から生まれたが、
この同じかたが、人間性においては終わりの時代に、
われわれのため、われわれの救いのために、
神の母(テオトコス・生神女)、処女マリアから生まれた。」
となっています。これを否定すると「単性説」になってしまいます。
これはキリストの本性が2つあるというだけで、キリストの存在が人間と神に別れるという意味ではありません。
また一方、キリストの意志は人性と神性の2つ意志を持つという教えが、
680-681年コンスタンチノープル公会議http://www.piar.hu/councils/ecum06.htm
で正統教理になっています
And we proclaim equally two natural volitions or wills in him and two natural principles
of action which undergo no division, no change, no partition,
no confusion, in accordance with the teaching of the holy fathers.
ところが、マタイ 26:39、マルコ 14:36、ルカ 22:42 のゲツゼマネの祈りでは、
「わたしの願いではなく、御心のままに」と述べながら「父よ」と呼びかけています。
つまり、神性において天の御父から生まれたにも関わらす、人性におけるキリストが天の御父を父と呼んでいることになります。
従って、人性において乙女マリアから生まれたにも関わらず、神性におけるキリストがマリアを母と呼ぶことができるのです。

763 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:00
>>762
なんども言わすな!
馬鹿野郎!

マリヤ崇敬の罪を犯して神に背きたいのか?
そうなら、マリヤ崇敬して神に背け!

お前が幾ら偶像拝んでも私に損失は無い。
もっとやれ!死ぬまでやってろ!馬鹿!

764 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:00
>E聖書のどこにも(外典にさえ)「マリヤ崇敬をせよ」とは書かれていません。黙示録22章18節
ヨハネ福  19:26-27
「イエスは、母とそのそばにいる愛する弟子とを見て、
母に、『婦人よ、御覧なさい。あなたの子です』と言われた。
それから弟子に言われた。『見なさい。あなたの母です。』そのときから、
この弟子はイエスの母を自分の家に引き取った。」
つまり、使徒継承教会に属する私達は、マリア様を使徒の母として敬っているのです。
「崇敬」と「敬う」は同義です。
http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/jp-more_print.cgi?MT=%BF%F2%B7%C9&ID=a4b9/10651400.txt&sw=2
http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/dict_search.cgi?MT=%BF%F2%A4%E1%A4%EB&sw=2

また、一般に人を敬うことに何の問題もありません。ローマ 12:10、1テサ 5:13

またシメオンはマリアに、ルカ 2:35 「――あなた自身も剣で心を刺し貫かれます――」と預言し、
パウロはローマ 8:17 「キリストと共に苦しむなら、共にその栄光をも受けるからです。」と手紙で述べており、
マリアはキリストと共に栄光をお受けになったのです。

765 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:02
>Fカトリック教徒が聖伝と呼ぶものは、正典に匹敵するものではなく、信仰基準とは成り得ません。内容が正典に反するものなど論外です。マルコ7章8節

俺氏は正典に従って肉は血を絞って食べているのでしょうか。創世 9:4 使徒 21:25
全教会で血を避けて肉を食べるよう、習慣が変わったのは、
少なくとも東西分裂以降です。
1042年頃、コンスタンチノープル総大主教ミカエル・ケルラリウスが、
西方教会を以下の諸理由で非難していました。
1.聖体の秘蹟に無発酵パンを用いること。
2.土曜日の大斎
3.血を絞らずに肉を食すること。
4.四旬節中のアレルヤ唱の削除。
5.聖職者の独身制。
6.フィリオクェ説。
この頃はまだ正教会では血を絞って肉を食べていました。
ですから、俺さんはちゃんと血を絞って食べないと、
>>1 Fでいう論外ということになります。
また、聖書では安息日は日曜日ではなく土曜日です。また聖書にキリストは復活を祝えと述べた記述はなく、
聖餐を行ったのは、復活した日曜日ではなく受難前日の木曜日です。またこの木曜日にヨハネ福13:14に従って洗足をしなければなりません。

766 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:04
コンスタンチノープル公会議で決まったことです。
だからマリヤの偶像を拝んで神に背くのは正しいのです
とでも言いたいのか?

主の御前で、そんなことを言ってマリヤの偶像を拝んだ罪を
正当化出来るとでも思っているのか?

767 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:07
>>754
テラピムは屋敷神だろ。マリアとは比較にならない。
むしろ、聖櫃の左右に置かれたケルビム像に比較できる。
ケルビム像がなぜ造られて、聖櫃に祭られたのか。
それは天上の聖櫃を地上に写すためだった。
天の聖櫃は天使軍に守られている、それを地上に形としてあらわしたものだ。
それは拝む対象ではない。写しだ。マリア像も同じ。
天のマリアの写しであり、像を拝むカトリック信徒は一人もいないよ。
マリアは、新しい契約のあがないをもたらした活ける聖櫃として、
原始キリスト教の時代から篤く崇敬されてきた。
だから、原始キリスト教以来の伝統を保持しているカトリックや正教では、
マリアは篤く崇敬されている。クリスチャンの母の遺影だよ。
それが間違っているというなら、家の仏壇に飾った、
なき父母の遺影も焼き捨てるべきだよ。

768 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:08
>>764
きみの教会は ヨハネ福 19:26-27 を、マリアの像を作って跪け 、と読むのだな

769 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:08
>>767
バカ!
>>1-7を読め!

770 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:08
俺さんは写真もろとも、仏壇を焼き捨てた方がいいな。w

771 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:09
わざわざ>>614をまた持ち出すとは・・。もしかして晒し揚げですか?


・・わかりました。

カトリック信者のなかには、言い訳できないと嵐始める人がいるんだね。

>>754に答えられる人がいない、ということだね。

772 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:10
◆荒らしのブラックリスト◆

脳みそ腐乱ちぇすこ
未完成の文を書き込んで、反論したつもりになっている妄想ジジイ。結論が欠如した掴み所の無い文書を書き込むのが特徴。真理を見出す為に頭を使わず、詭弁を考える為にのみ頭を使う最低の屑。

773 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:11
>>5
>@青銅の蛇やケルビムは神の命令によって作ったもの。
787年二ケア公会議の決定http://www.piar.hu/councils/ecum07.htmで、
神の命令を授かりました。
>神が「マリヤの像を作れ」と命令した事はありません。
その記述箇所を示します。
The more frequently they are seen in representational art,
the more are those who see them drawn to remember and long
for those who serve as models, and to pay these images
the tribute of salutation and respectful veneration.
もし公会議の決定を神の言葉として認めないのであれば、
聖霊が神と同本性とする381年のコンスタンチノープル公会議の決定を認めないことになります。即ち、三位一体は認めないのですか。
新約の正典を定めた397年カルタゴ公会議の決定も認めないことになります。
聖ポリカルボは使徒聖ヨハネの弟子でしたが、彼の手紙や著書は何故正典に選ばれなかったのでしょうか。
聖ルカや聖マルコも使徒自身ではありませんが、彼らの著書は福音書に選ばれています。
使徒言行録15章の異邦人改宗者の割礼を廃止したエルサレム会議の決定も認めないのでしょうか。
聖書自身に矛盾が生じます。
>神が「マリヤ崇敬をせよ」と命じた事もありません。
>>764を参照。

774 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:11
>>5
>@
>興味深い事に、青銅の蛇は後に偶像化し、ヒゼキヤ王に破壊されています。第二列王記1〜7節
それは、ネフシュタンという異端の神々の名を呼んだからです。
マリア様は異教の神々ではなく実在する人物です。
>聖書が一貫して偶像を禁じている以上、神が特別に命じない限り、それを作るべきではありません。
検索で確かめましたが、聖書に「像」もしくは「偶像」に対して、
「敬う」「畏れる」「恐れる」ことを禁じる記述はありません。
聖書で一貫して禁じているのは、「像」もしくは「偶像」に対する、
「拝む」または「仕える」という行為です。
また聖書で記述されている「敬う」「畏れる」「恐れる」ことが禁じられている対象は、「他の神々」に対してです。
つまり、「像」を「拝む」または「仕える」ことで「偶像」と定義されるのです。
これは、口語訳、新共同訳、新改訳の全ての聖書で検索した結果です。
一度、お確めください。
勿論我々は、他の神々を敬う目的で、その像を造ることは禁じています。
マリア及び他の聖人、天使、神の似姿の造形は他の神々ではなく、
またその造形そのものを拝んだり仕えたりする目的で使用しないため、
偶像とは言いません。

775 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:11
脳味噌フランは毎日仏壇を拝んでいるアホです。

776 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:13
>>774
死ね馬鹿!
マリヤが異教の女神であることも既に明らかになっている。

777 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:14
>>774
主の御前で
なんと言って弁解する気か?
マリヤの偶像を拝んだ罪を。

778 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:15
いくら詭弁を並べても、荒らしても、マリヤ崇敬が間違いであるという事実は変動しません。

779 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:17
>>5
>A「礼拝ではなく、崇敬をしているのだから良いのだ」という主張は自己満足の詭弁に過ぎません。実際にローマ法王が、手を合わせてマリヤ像を拝んでいます。カトリックのマリヤ崇敬は偶像礼拝です。
ローマ教会において手を合わせるのは、人に対する挨拶の習慣です。
>又、カトリック教徒の多くは「マリアを礼拝にならない程度に敬っている」という自覚など持っていません。
手を合わせる動作をしている教皇に「拝んでいるんですか」って直接お訊ねて下さい。

>B「神殿に向かってひれ伏して良いのだから、マリヤ崇敬をしても良い」という主張は詭弁です。神殿に向かってひれ伏す事は、神に向かってひれ伏す事と同じです。イザヤ6章1節
>※神殿の形の偶像を作って拝んだら、偶像礼拝には違いありません。
神殿以外の被造物にひれ伏す例があります。
ルツ 2:10 ルツは、顔を地につけ、(ボアズに)ひれ伏して言った。「よそ者のわたしにこれほど目をかけてくださるとは。厚意を示してくださるのは、なぜですか。」
1サムエル 24:8 (24:9)ダビデも続いて洞窟を出ると、サウルの背後から声をかけた。「わが主君、王よ。」サウルが振り返ると、ダビデは顔を地に伏せ、礼をして、
1列王記 1:23 「預言者ナタンが参りました」と王に告げられた。ナタンは王の前に進み出て、地にひれ伏し、
1歴代誌 29:20 こうしてダビデが全会衆に、「あなたたちの神、主をほめたたえよ」と言うと、会衆は皆、先祖の神、主をほめたたえ、主の御前と王の前にひざまずいて拝した。

780 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:19
>>767

まさにアナタのような言い訳の古代版が、>>754のいうユダヤ人の論理です。わかりませんか?

アブラハムだって持ってたんだよ?
しかも家系の証として実際に役立ったのさ。

ケルビムに付いて言えば、あれを一体何人の同時代人が見れたと思っている??
一人だよ、ひ・と・り。

いい加減に議論のすり替えはやめてください。
信仰がくずれても構わないでしょ?マリアを冒涜し続けるよりは。

781 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:24
詭弁を書き込むカトリック教徒の中で
最も馬鹿なのは「ふらんちぇすこ」だ。

マリヤ崇敬が間違いであることが完全に明らかとなり
間違いを認めざるを得ない状況にも関わらず、
出鱈目な詭弁を書き込みつづける。

要するに「ふらんちぇすこ」は真理などどうでもよく、
間違いを押し通すことしか頭に無いのだ。

782 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:25
>>771
上で答えたろう。古い聖櫃にはケルビムが祭られていた。
像を祭るように命じたのは神だぞ。
神の命令によって、ケルビム像がつくられ、祭られたことを知れよ。
新契約のキリスト教の形成とともに、聖櫃も聖所もまったく新しい形式をとった。
新しい聖櫃には、黄金のマナツボの代わりに、聖体を収めた、
黄金の聖体器が置かれた。
聖櫃の横にはケルビムの像に代わって、マリアの像がおかれたわけだ。
ヨハネ黙示録12章にマリアの栄光ある天上の姿が書かれてなかったら、
こういうことにはならなかっただろうなあ。

783 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:27
>>780
馬鹿野郎!
マリヤ崇敬の罪を、主の御前で何と言って弁解するのか・
という問いの答えになってないぞ!
馬鹿死ね!

784 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:30
>>780
テラフィムとケルビムの違い。
それは、テラフィムの原像は実在しないが、ケルビムは実在する。
マリア様の原像も実在します。

785 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:31
>>782
>上で答えたろう。古い聖櫃にはケルビムが祭られていた。
>像を祭るように命じたのは神だぞ。
ケルビムを造れと主が命じたのならば、命じられたときに
命じられた数だけ造れば良い。

お前は完璧に馬鹿だ。
マリヤ像を造れともマリヤ崇敬をしろとも
聖書は言っていない。
そんなことは冒頭で説明してある。
何度も言わせるな!馬鹿!死ね!

786 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:32
780はカトリックをやり込めるために執拗に旧約を持ってくるがの
そんな姑息な方法は、新約のクリスチャンには通用せんぞ。ワラ

787 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:32
>>785
ひよこ饅頭も主が命じられた分だけ製造してるんですか。

788 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:33
馬鹿氏ねは止めろって。はじかちいぞ。>俺

789 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:33
>>782

ぜーんぜんちがいます。
そのことは、>>780でもチラッと触れました。

790 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:34
>>785
神さまは、元々律法に反しない形を造らせたのです。
そうでなければ、ひよこ饅頭も主の命令の数しかつれなくなります。

791 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:34

>782
そうか、神ご自身が律法を破ったんだから、これはいい訳が立たんなあ。
爆笑!!!!!!!!!

792 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:34
詭弁を書き込むカトリック教徒の中で
最も馬鹿なのは「ふらんちぇすこ」だ。

マリヤ崇敬が間違いであることが完全に明らかとなり
間違いを認めざるを得ない状況にも関わらず、
出鱈目な詭弁を書き込みつづける。

要するに「ふらんちぇすこ」は真理などどうでもよく、
間違いを押し通すことしか頭に無いのだ。

脳味噌腐乱が回答をしていない問い
主の御前で
なんと言って弁解する気か?
マリヤの偶像を拝んだ罪を。

793 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:36
>789
どこが?こっちこそ、じぇーんじぇんですが?

794 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:37
爆ワラ
神が律法を破ってるんだ!そりゃあ、人も破るわな。

795 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:38
>>792
ふらんちぇすこに恨みでもあるの。
俺さん、彼に脳内ハァハァでもされたのか?
いい加減に妄想は止めたら。

796 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:38
>>790
そんなことはヒヨコ饅頭の製造元に言え!馬鹿!

797 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:38
>>786
でました。反キリストを自覚しさえせずに顕にするヤシ


なぜ?どこが?と聞く人はもう結構です。
あのレスと新約聖書をよく読んだら解ります。

798 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:40
>>791
創造者が被造物に何を命じるのも自由だ。
馬鹿じゃないのか?

>>795
自作自演か?見苦しいぞ!

799 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:41
>>796
神さまは、ケルビムを造らせて律法を破ったんですか?
ひよこ饅頭も千鳥饅頭も、学校の美術教育の彫像も、
みんな神さまの命令の数だけしか造れないのですか?

800 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:42
>>798
俺さんにとって神さまは暴君なんですね。

801 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:45
詭弁を書き込むカトリック教徒の中で
最も馬鹿なのは「ふらんちぇすこ」だ。

マリヤ崇敬が間違いであることが完全に明らかとなり
間違いを認めざるを得ない状況にも関わらず、
出鱈目な詭弁を書き込みつづける。

要するに「ふらんちぇすこ」は真理などどうでもよく、
間違いを押し通すことしか頭に無いのだ。

脳味噌腐乱が回答をしていない問い
主の御前で
なんと言って弁解する気か?
マリヤの偶像を拝んだ罪を。

に付け加え
脳味噌腐乱は、神に背く行為と知りながら
マリヤ崇敬の罪を犯しているわけだが、
どうして、そんなことが平気で出来るのだろうか?
脳味噌腐乱は、神の存在さえ信じない無神論者である
可能性が高い。

802 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:45
>>791
回転灯つけたパトカーに向かってスピード違反を指摘しないのと同じ。
神が何をしてもわたしたちが反発する筋合いではございません。

803 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:48
>>799
なぜマリヤ崇敬の罪を犯したのか?
と主に問われるとき、

ヒヨコ饅頭がどうのこうのと
言う気か?

804 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:48
エホバって、自分で守りもしない律法(像を造るな)を人間に押しつける神なんですね。イエスとはずいぶん違いますね。

805 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:49
主は公平な方でいらっしゃる。
神自ら律法を破る筈がない。
また自ら破るような律法をお定めになる筈がない。
この世が完璧ではないというグノーシス主義的な神絵の冒涜である。

806 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:49
イエスの言った父って、エホバなのかな?信じられない。

807 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:50
>>803
俺さんが主でない限り、そんなこと問いません。

808 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:51
このなかにはユダヤ教徒が混じっているようです。警戒

809 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:51
脳味噌腐乱は、神に背く行為と知りながら
マリヤ崇敬の罪を犯しているわけだが、
どうして、そんなことが平気で出来るのだろうか?
脳味噌腐乱は、神の存在さえ信じない無神論者である
可能性が高い。

810 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:52
>>799
カトの自己矛盾を突き詰める良い方法です。もっとやってください。


ケルビムの像のカタチを簡単にすべての人に知らせるのは、やはり偶像扱いされる元に
なりかねませんね。

律法を御覧ください。注意深い配慮がなされました。

またケルビムに関しては、エゼキエル書の、はじめの辺りを御覧ください。
参考として27章も。

811 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:52
>>803
ワラタ

情景が目に浮かぶ

812 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:54
>>807
それでは回答になっていない。

なぜマリヤ崇敬の罪を犯したのか?
と主に問われるとき、

ヒヨコ饅頭がどうのこうのと
言う気か?

813 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:54
>>802
そういう法律なんです。
パトカーに乗ってるお巡りさんが、
司法権を持っているわけではありません。
それが法治国家というものです。

814 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:56
>>812
天国で俺さんが御父の右に座って裁くんですか?

815 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:56
>>802訂正
そういう法律なんです。
パトカーに乗ってるお巡りさんが、
律法権を持っているわけではありません。
それが法治国家というものです。


816 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:58
>805
よういうわ。十戒で人を殺すなって命じておきながら、
父祖たちに聖絶しろって、ホロコースト命じたのは誰さな?
十戒でいう『人』はユダヤ人だけってことじゃね。
だから、ユダヤ人以外はゴイムといわれて、
幾ら殺しても強姦してもいいことになったんだろ。
ば化か、オマエは。
ユダヤ人が二〇世紀にたかが60万人殺されたからって、
昔やつらが殺した数に較べれば、ものの数でもねえだろ。
ふざけんなよ。テメー!

817 :名無しさん@1周年:02/09/11 22:59
>805よういうわ。十戒で人を殺すなって命じておきながら、
父祖たちに聖絶しろって、ホロコースト命じたのは誰さな?
十戒でいう『人』はユダヤ人だけってことじゃね。
だから、ユダヤ人以外はゴイムといわれて、
幾ら殺しても強姦してもいいことになったんだろ。
ば化か、オマエは。
ユダヤ人が二〇世紀にたかが60万人殺されたからって、
昔やつらが殺した数に較べれば、ものの数でもねえだろ。
ふざけんなよ。テメー!

818 :802:02/09/11 23:00
いや、運転手の話をしているわけではなくて、

律法の制定者は、またそれに対する「例外事項」を制定する権限ももってる。
と言おうとしただけなんです。

819 :名無しさん@1周年:02/09/11 23:00
おいみんな
816が神様に逆らってるぞ

820 :名無しさん@1周年:02/09/11 23:00
支離滅裂なエホバの命令を根拠にもってくるから変になるんだよ。新約はイエスさまのみ言葉だけで十分。

821 :名無しさん@1周年:02/09/11 23:02
>>814
それでもまだ回答になっていない。

なぜマリヤ崇敬の罪を犯したのか?
と主に問われるとき、

ヒヨコ饅頭がどうのこうのと
言う気か?

822 :名無しさん@1周年:02/09/11 23:03
>>816
事実誤認。ついでに関係ない話で逃げないでね。

ここでは、
マリア崇敬は実はマリアを冒涜するものだ、

と、いよいよ結論が出かかっているのだから。

823 :名無しさん@1周年:02/09/11 23:03
816は、本日を持ってカトリックから
フリーメーソンに改宗します。

824 :名無しさん@1周年:02/09/11 23:05
カトリックがマリヤの偶像を拝んだことで
マリヤは天国で肩身の狭い思いをしているだろうな。

825 :名無しさん@1周年:02/09/11 23:06
>>824
全く。惨めな思いをしてるだろうよ。

826 :名無しさん@1周年:02/09/11 23:08
>>807
マリヤ像にヒヨコ饅頭供えて拝んでろ(藁)

827 :名無しさん@1周年:02/09/11 23:09
>>817
ということは、正統防衛や緊急避難は十戒に反するのでしょうか。

828 :名無しさん@1周年:02/09/11 23:10
   ____
  Y/ニニ|>o<|\
 / //\___\
 |/ /  === |  ̄
 |  /   ・  ・ |
 \(6   (_λ_)\         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   _ ||||||| _|      どんな馬鹿でも わかるのだ
  |(( \□ ̄□/|       |>>1-7を読むのだ。
  \   ̄ ̄ ̄ ノ        \______
 / ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|了
/       |:  | ̄ ̄ ̄ ̄
|  |______|
|  | | | | | | |

829 :名無しさん@1周年:02/09/11 23:13
>>825
その理屈だと、十字架を崇敬されるイエスも肩身狭いことになるね。
イエスは異教の神々なんでしょうか。

830 :名無しさん@1周年:02/09/11 23:16
>>829が話を逸らしてるぞ。
825はマリヤが肩身が狭いと言ってるだけなのに。


831 :名無しさん@1周年:02/09/11 23:19
仏壇崇拝者脳味噌腐乱が回答をしていない問い

主の御前で
なんと言って弁解する気か?
マリヤの偶像を拝んだ罪を。

832 :名無しさん@1周年:02/09/11 23:25
>>820
イエス様のみことば
をどうぞ。

「しかし、律法の文字の一画がなくなるよりは、天地の消え失せるほうが易しい」

833 :名無しさん@1周年:02/09/11 23:26


ユダヤ人は昔から人殺しが好きですね。
イエス様の弟子でユダヤ人はイスカリオテのユダだけでした。
他はサマリア出身でした。
ユダヤ人が世界の実験を握っているという話は怖いですねえ。
パウロの言った反キリストはユダヤ人から出るのかねえ。
全人類が家畜にされたりして。怖いですねえ。
ヤーベを崇拝しているからねえ。
フリーメイスンはやっぱ、ユダヤが背後にいるのかねえ。


834 :名無しさん@1周年:02/09/11 23:26
>>830
イエスさまも磔にされた姿を四六時中晒されるのはきっとお嫌でしょう。
いまこの日に磔のイエス像を飾るのは聖書によれば礼を失した許すべからぬ
話です。( ヘブライ人への手紙6:6 )
マリア崇敬を脱したプロテスタントはゆくゆくは十字架像からも離れなけれ
ばいけないということです。


835 :名無しさん@1周年:02/09/11 23:28
ついでに天の神殿をかたどったユダヤ教のシナゴーグもカトのお御堂も、プロの教会堂も、壊した方がいいよ。律法にかなっている。

836 :名無しさん@1周年:02/09/11 23:30
つまり、神の命令なんて,人間が勝手に解釈して、いかようにでも言えるってこと。プロは恣意的解釈でカトを攻撃するわけ。

837 :名無しさん@1周年:02/09/11 23:32
>>833
スレ違いです

838 :名無しさん@1周年:02/09/11 23:32
>>836
なにが「つまり」なのかがさっぱりワカリマセン。

839 :名無しさん@1周年:02/09/11 23:32

>836
いや、滅茶苦茶はエホバ。旧約の残酷な歴史を読め。


840 :名無しさん@1周年:02/09/11 23:34
>>839
いや、イエスも読まれたわけで。
結論がイエスのみことば。

841 :名無しさん@1周年:02/09/11 23:36
仏壇にマリヤ像置いて拝むんだから
カトリックはアホ

842 :名無しさん@1周年:02/09/11 23:36
   ____
  Y/ニニ|>o<|\
 / //\___\
 |/ /  === |  ̄
 |  /   ・  ・ |
 \(6   (_λ_)\         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   _ ||||||| _|      どんな馬鹿でも わかるのだ
  |(( \□ ̄□/|       |>>1-7を読むのだ。
  \   ̄ ̄ ̄ ノ        \______
 / ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|了
/       |:  | ̄ ̄ ̄ ̄
|  |______|
|  | | | | | | |


843 :名無しさん@1周年:02/09/11 23:57

おれはユダヤ教が嫌いだ。十かいも嫌いだ。
だが、イエスは好きだ。山上の垂訓は十かいとは比較にならない
崇高な教えだ。
モーゼから1400年たって、本当の十戒を与えてくれたんだと思う。
キリストの精神を生きていない人間が,3500年前の十戒を持ち出して、
他派のクリスチャンを攻撃するのは滑稽だと思う。現代のパリサイ人。
自分で教えを守りもしないで、よく他のクリスチャンを批判できるな。
笑えるよ。空しいだろう。毎晩寝るときが。
あんたにとって救いとは何なのだ? W  >俺

844 :名無しさん@1周年:02/09/11 23:59
いいから答えろ
脳味噌ふらん

845 :名無しさん@1周年:02/09/12 00:00
今日もまた仏壇拝むんだろう。
脳味噌腐乱してるんだもんなあ。

846 :名無しさん@1周年:02/09/12 00:29
>>840ヤーウェは像を作るなと命じながら、像を作らせ、
人殺しをするなといいながら、大量殺戮を命じた。
ユダヤ人は素直にそれに従った。
だから、ユダでもサマリアでも偶像は腐るほどあったし、
異邦人は腐るほど殺された。
ユダヤ人はそれを矛盾行為とは考えなかった。
ダビデは将軍の妻の裸をみて情欲に燃え、将軍を戦場に連れ出して殺させ、
後家になった人妻を手に入れた。
将軍はヘテ人だったから平気で殺せたのだ。
その奪った人妻からソロモンが生まれた。
神が、人種サベツをさせ、滅茶苦茶な命令を出した。
人間が滅茶苦茶になり、差別するのは当たり前。
像を作り、異教徒を大量に殺し、姦淫をするのは当然の成行だ。
それがユダヤ教とキリスト教の歴史だ。偽らざる歴史。
罪が重いのう。

847 :名無しさん@1周年:02/09/12 00:31
ダビデてどうしようもねーやロウじゃん。ひでーな。それ

848 :名無しさん@1周年:02/09/12 00:32
>>846
ずれてるぞ。
マリヤ崇軽が間違いということを
カトリックに教えてやるだけのすれだぞ

849 :仔犬 ◆2U/ObgEI :02/09/12 00:32
日本人よ我が民族の誇る統一教会に入るニダ

850 :名無しさん@1周年:02/09/12 00:32
ソロモンは妾が1000人いたぞ。ユダヤ教はひでえな。十戒をあり難がってるヤシ笑える。

851 :名無しさん@1周年:02/09/12 00:36
>>850
それで偶像拝んでいいのかよ

852 :名無しさん@1周年:02/09/12 00:38
・・・。

こりはもう、
マリア崇敬擁護は、敗北しましたな。

最後は
旧約非難→エホバ死ね
ですか。

さようなら。反キリストの方々。

853 :名無しさん@1周年:02/09/12 01:20
>>846
そうか、だから、プロテスタントアメリカは、
日本人を原爆で何10万人殺そうと、構わなかったんだ。
キリスト教徒にとって異教徒は家畜なんだ。
キリスト教もユダヤとおなじだな。
日本人は神道と仏教を極めたほうがいい。
きたねえキリスト教は早く滅びて欲しいな。マジ

854 :名無しさん@1周年:02/09/12 01:23



855 :名無しさん@1周年:02/09/12 01:34
ぷろかと問わず、キリスト教は犯罪者集団ということで、このすれはお開き。終了!万歳!

856 :名無しさん@1周年:02/09/12 03:40
聖絶はすげーぞ。
「婦女子、乳飲み子まで、一人残らず、ぶっ殺せ」だもんな。
エホバさんは怖いわ、ホンマ。
よくそんな神??の10戒を引き合いに出せるな、オメーラ。
馬鹿じゃねえか。はたから見てて、笑うぜ、ホンマ。
偶像崇拝? お地蔵さんに手を合わせるじいさんばあさんの方が
エホバやユダヤ人よりずっと人間的だぜ。
狂気のエホバ崇拝の方がもっとコエーわ。まじ

857 :名無しさん@1周年:02/09/12 03:42
聖書で偶像崇拝者といわれている人間の方が、
偶像破壊者より人間的というのはどういうことなのか、
よく考えるんだな。馬鹿者どもよ!

858 :名無しさん@1周年:02/09/12 04:10
路傍のお地蔵さんに手を合わす爺様、婆様の心、その心が大事なんや。
ありがという気持ちや。それが神さんに通じる。簡単なことや。
日本はヨーロッパやアメリカから離れていて、ほんましあわせやった。
でなかったら、無数の殺戮の上にキリスト教を強制されていたじゃろう。
この国に感謝せなあかんで。
けとうは日本人を馬鹿にしとるけ、キリスト教には気をつけなあかんで。
ほんまやで。

859 :名無しさん@1周年:02/09/12 06:05
次期
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1015862098&st=1&to=7

860 :名無しさん@1周年:02/09/12 06:11
   ____
  Y/ニニ|>o<|\
 / //\___\
 |/ /  === |  ̄
 |  /   ・  ・ |
 \(6   (_λ_)\         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   _ ||||||| _|      どんな馬鹿でも わかるのだ
  |(( \□ ̄□/|       |>>1-7を読むのだ。
  \   ̄ ̄ ̄ ノ        \______
 / ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|了
/       |:  | ̄ ̄ ̄ ̄
|  |______|
|  | | | | | | |

861 :名無しさん@1周年:02/09/12 06:40
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1000127135
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1015180259
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1015862098
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1019796236

862 :名無しさん@1周年:02/09/12 06:42
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1000127135
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1015180259
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1015862098
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1019796236

863 :名無しさん@1周年:02/09/12 06:43
 ∫     ∩∩
  ∫    | | | | ___  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ∫    (・x・#) / | <>>1-7を見ろ!
   ~━⊂へ ⊂./ ..|   \_________
     i''' し 'l :i ̄,,,,,,/
      ̄  し ||

864 :名無しさん@1周年:02/09/12 13:00
良かったね。ついにおれさんは2chですれタテできなくなった。あとは放置しとこ。爆

865 :名無しさん@1周年:02/09/12 15:53
激しく遅レスだけど、テラフィムに関して一言。
テラフィムは崇敬こそされませんでしたが、
エゼキエル 21:21 (21:26)バビロンの王は二つの道の分かれる地点に立ち、そこで占いを行う。彼は矢を振り、テラフィムに問い、肝臓を見る。
ゼカリヤ 10:2 テラフィムは空虚なことを語り/占い師は偽りを幻に見、虚偽の夢を語る。その慰めは空しい。それゆえ、人々は羊のようにさまよい/羊飼いがいないので苦しむ。
のように迷信行為として扱われました。嗣業のしるしとして置物として利用されるまでは問題ありませんが、
原像の実在しないテラフィムに意思を問うというのは迷信行為であり、偶像に匹敵するものとして禁じるべきです。
一方、ケルビムやマリアの聖像に関しては原像が実在しますので、仮に原像に祈るという行為があった場合は迷信にはなりません。

866 :名無しさん@1周年:02/09/12 15:59
ケルビムやマリアが祈りの対象ではなかった、とゆーことで決着ですね。

867 :名無しさん@1周年:02/09/12 16:00
776 :名無しさん@1周年 :02/09/11 22:13
>>774
死ね馬鹿!
マリヤが異教の女神であることも既に明らかになっている。

↑これが俺さんの本音ですか。
ってことは、イエスは異教の女神の子であるということね。

868 :名無しさん@1周年:02/09/12 16:06
>>867
論点のすり替えが、お上手ですね。

869 :名無しさん@1周年:02/09/12 16:22
>>864
俺氏抜きでこの話題を話し合うならきっとプロ・カト双方にとって有益な学習の
場になると思いますよ。後継スレに激しく期待します。

870 :名無しさん@1周年:02/09/12 17:35
俺さんが来るに決まってるでしょう。

871 :名無しさん@1周年:02/09/12 17:38
>>870
たとえ俺氏が来なくても、別の荒らしが来るだろうね。
ここ(2チャン)は、そう言うところだから。

872 :名無しさん@1周年:02/09/12 18:21
で、俺さんの上の次スレにも、皆さんかするの?

873 :名無しさん@1周年:02/09/13 03:22
   ____
  Y/ニニ|>o<|\
 / //\___\
 |/ /  === |  ̄
 |  /   ・  ・ |
 \(6   (_λ_)\         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   _ ||||||| _|      どんな馬鹿でも わかるのだ
  |(( \□ ̄□/|       |>>1-7を読むのだ。
  \   ̄ ̄ ̄ ノ        \______
 / ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|了
/       |:  | ̄ ̄ ̄ ̄
|  |______|
|  | | | | | | |

874 :名無しさん@1周年:02/09/13 03:30
 ∫     ∩∩
  ∫    | | | | ___  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ∫    (・x・#) / | <>>1-7を見ろ!
   ~━⊂へ ⊂./ ..|   \_________
     i''' し 'l :i ̄,,,,,,/
      ̄  し ||
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1015862098

875 :名無しさん@1周年:02/09/13 08:46
http://www.soutokuhu.com/bbs/psy/

876 :名無しさん@1周年:02/09/13 16:05
>>868
>論点のすり替えが、お上手ですね。
故意に論点をずらしたつもりはないよ。論点がずれてるのは俺さんの頭の中です。

877 :名無しさん@1周年:02/09/13 17:26
第二板に行ってください。議論が進んでいますよ。

878 :マリア:02/09/13 20:06
ネストリウスは、イエズスをキリストではあるが
人間として産まれて来たことから、神ではない類質と考察した。
一方、多数派は神であると考察した。
まぁ、この捉えから行けば、単性説はもっともね。
ただ単性説は人性を否定してしまいかねない部分があるのね。

そのために、両性説は人間であることにも注目し直した。
単意説は、単性説と両性説の中間ってところみたいね。
両者を結びつけようとしたようね。

俺さんの説では、本人の中ではすっきりしているのだろうけど、
もしそうなら、人間の女マリアからイエズスが産まれて、
この世に人として我々人間と同じように生きたということが、
否定されてしまうわけなのよね。
俺さん説は、それをすごく肯定しているのだけど、
逆に否定してしまっていることになるのよ。本当に、何だか皮肉よね。



879 :ろんぎぬす:02/09/13 21:10
十十 カトリック 50 十十
226 名前:名無しさん@1周年 :02/08/20 20:16
>224 :のびたくん ◆ikUN.PR2 :02/08/20 13:57
>テオトコスだけどね、マリアは神の母ですか?

正確には、ギリシア語の「トコス」は「〜にある者」、
ギリシア語の直訳だと、「神にある者」マリアという意味。
すぐに参照のリンク出せないが、とある正教のHPに書いてあった。

で、ギリシア語で「母」は「μητερ メーテル」です。
ラテン語のマーテル、スペイン語だとマデェレ。

ラテン語の「アヴェ・マリア」は、
現代ギリシャ語では「χαιρε ハイル!Μαρια マリア!」
危ないかも???

参考 http://www.christusrex.org/www1/pater/JPN-greek.html

十十 カトリック 50 十十
227 名前:名無しさん@1周年 :02/08/20 20:19
>226
ドイツの鉄十字って、グリーク・クロス(ギリシア十字)だよね。
それと戦車につけるバルカン・クロス(バルカン半島の十字)、それに「ハイル!」では、
ナチス・ドイツがマネッコかも。

バルカン半島につながるギリシアって危ない。。。

880 :ろんぎぬす:02/09/13 21:12
聖書用語検索
http://www.gospel-haiku.com/info/biblesearch.htm
『新共同訳聖書』検索
http://theology.doshisha.ac.jp:8008/kkohara/bible01.NSF/76ed8fbcd879657149256540001bebc0/$searchForm?SearchView

★創 44:4 ところが、町を出て、まだ遠くへ行かないうちに、ヨセフは執事に命じた。
「すぐに、あの人たちを追いかけ、追いついたら彼らに言いなさい。
『どうして、お前たちは悪をもって善に報いるのだ。
★ヨブ 28:28 そして、人間に言われた。
「主を畏れ敬うこと、それが知恵/悪を遠ざけること、それが分別。」
★シラ 1:18 主を畏れることは、知恵の冠、/平和の花を咲かせ、健康を保たせる。
〔主への畏敬と知恵こそは、/平和をもたらす神の賜物、/神を愛する者に誇りは増し加わる。

★マタ 10:16 「わたしはあなたがたを遣わす。
それは、狼の群れに羊を送り込むようなものだ。
だから、蛇のように賢く、鳩のように素直になりなさい。

★1テサ 5:21 すべてを吟味して、良いものを大事にしなさい。
5:22 あらゆる悪いものから遠ざかりなさい。
★1ペト 3:11 悪から遠ざかり、善を行い、/平和を願って、これを追い求めよ。

★2コリ 13:13 主イエス・キリストの恵み、神の愛、聖霊の交わりが、
あなたがた一同と共にあるように。
★1コリ 16:22 主を愛さない者は、神から見捨てられるがいい。
マラナ・タ(主よ、来てください)。
★ユダ 25 わたしたちの救い主である唯一の神に、
わたしたちの主イエス・キリストを通して、
栄光、威厳、力、権威が永遠の昔から、今も、永遠にいつまでもありますように、
アーメン。

881 :名無しさん@1周年:02/09/13 21:22
>>880
マリヤの像をつくれなんて買い手ね炎だよ
ぼけろーじん

882 :名無しさん@1周年:02/09/13 21:25
出エジプト記23:24
あなたは彼らの神々を拝んではならない。仕えてはならない。また、彼らの風習にならってはならない。
これらを徹底的に打ちこわし、その石の柱を粉々に打ち砕かなければならない。

http://www.kajima.co.jp/prof/culture/freud/collection/egypt2p-j.html

883 :ろんぎぬす:02/09/13 21:28
旧約続編トビト 6:14
そこでトビアはラファエルに言った。
「兄弟アザリア、聞くところによれば、
この娘は今までに七人の男に嫁がされたが、
男たちは初夜の床に入るとそのつど、死んでしまったということです。
そして悪魔が彼らを殺したのだといううわさを聞きました。

旧約続編シラ〔集会の書〕 19:15 うわさの渦中の友人には、問いただせ。
しばしば中傷にすぎないから。
うわさは一切信じるな。
シラ 19:17 うわさの渦中の隣人を脅さず、問いただせ。
その後は、いと高き方の律法に任せよ。
シラ 19:14 うわさの渦中の隣人には、問いただせ。
彼は何も言わなかったのかもしれない。
何か言っていても、二度とは言わないだろう。
シラ 19:13 うわさの渦中の友人には、問いただせ。
彼は何もしていなかったのかもしれない。
何かしていても、二度とはしなくなるだろう。
◆うわさは問いただせ

884 :ろんぎぬす:02/09/13 21:47
【 なぜマリアの称号が神の母でよいのか? 】
(異端とされた)アポリナリオスは、
動物にない霊の『人格』は神のみ(父と一体の神性のみ)と主張したが、
(正統教理を編む会議の)カルケドン決定では、
霊には、父なる神の神性とマリアの人性の両性が、一つの人格の中に存在し、
混じらず(神性と人性の区別をつけられない霊で存在は、せず)
分けられず(神性だけの霊と人性だけの霊に分割できない)に、
合一(神性も人性もある霊)として存在する。
また動物にもある魂は、理性的霊魂です。(とした。)

類推解釈になるが、
三つの本質(神は父の父性、子の品性、聖霊の活動)を『神格』と呼ぶのかもね。
マリヤへの神の母の呼称は『神格』の子を産みし母。という解釈。
人を成り立たせる霊にある『人格』の内の『神性』を生んだ母という解釈ではない。

【 パチンコ屋の「パラディソ」はペルシア語で「天国」の意味 】
英語への外来語でパラダイスの語源。

@天国=園・庭・囲われた処(ペルシア語)と、
A神の国・B御国=王国(ギリシア語)は語彙が違う。
マタイ伝3:17、神の国は近づいた。は、エック・トン・ウラーノン・レゴーサ。
ウラーノンは「天」の意味だから、神の国の「国」はギリシア語でレゴーサだと思う。
神はテオとかテオスだから神の地?テオ・イア?または支配の地=バシレ・イアでない。
王国はバシレ・イア(支配−地)で、王はバシレ・ウス(支配−者)。
ソクラテスの弟子に無理やり弟子入りしたディーオゲネース・ホ・キュオーン、
(犬のディオゲネス)にアレキサンダー大王は、
エゴー・エイミ・アレクサンドロス・ホ・メガス・バシレウス。
(わしがアレクサンドロス大王である)と名乗った。とあるから、
ヘレニズム時代ごろの王=バシレウスは間違いないだろう。
エゴーは「私」でメガスは「大きい」の意味。エゴイストのエゴとメガトン級とかのメガ。

885 :ろんぎぬす:02/09/13 21:49
【 初期教会小史 】
30 イエス十字架刑・復活・昇天・聖霊降臨
31 ステパノ殉教(エルサレムにて)
64 主の兄弟ヤコブ殉教(エルサレムにて)
61-65 パウロ殉教(ローマにて)
67-68 マルコによる福音書、ペテロの殉教後に書かれる
100年代に「司教職」「信条告白(クレド)」「経典(聖書)」
を拠り所とする教会的基準が確立。
200年代は迫害や、異端との闘争が続く。

A)203年ごろ 三位一体を言い出したテルトゥリアヌスの生きた時代には、
黙示録の類は否定されており、ヘブライ書・バルナバの手紙・ヘルマスの牧者を、
新約聖書の正典として読む教会があった。
B)313年 ミラノ勅令 (コンスタンティヌス帝によりローマ帝国が)キリスト教を公認。
C)325年 ニケーア公会議で「カイサリア信条」の「父と子は同質である」同質論を決めた。
D)381年 三位一体を「ニケア・コンスタンティノープル信経」と共に決めた。
ローマ帝国東部の4総大司教座のうちコンスタンティノープルが第1の地位と決める。
E)397年 (西方教会)カルタゴ(地方)会議で27書を(新約聖書の)正典と確認。
F)431年 エフェソス宗教会議でマリアに「神の母」の称号を決めた。
F)451年 カルケドン宗教会議でキリスト論に於ける「神人二性一位格」を決めた。
G)692年 コンスタンチノープルのトゥルルス会議でヨハネ黙示録を新約聖書に入れた。
H)787年 ニカイア公会議「聖像の尊敬」を決定。
I)790年ごろ 南フランスで使徒信条のテキストが書かれた。

886 :ろんぎぬす:02/09/13 21:51
【 聖書の構成変化の流れ 】
55年ごろからパウロ書簡、64年以降にマルコ伝、
150年ごろまでにヨハネ伝・ヨハネ書簡・ヨハネ黙示録。
@マルキオン(140年ごろ)の聖書、ルカ伝+8書簡。

Aイレナエウス(180年ごろ)の聖書、4福音書+使徒行伝+13パウロ書簡
(フィレモン・ヘブライ・Tペテロ・TUヨハネ除く、黙示録は外典)
Bテルトゥリアヌス(203年ごろ)の聖書、
4福音書+使徒行伝+13パウロ書簡+ユダ書+ヘブライ+バルナバ+ヘルマスの牧者
Cオリゲネス(200年代前半)の評価、27書は疑わしい。

●ヒエロニムス(300前後)がラテン語聖書の編纂の際に旧約をヘブライ語から翻訳。
Dエウセビオス(325年ごろ)ニカイア会議前から「教会史」書き始める。

E小アジアのラオディキア会議(363年)、ヨハネの黙示録を除く26巻を正典に。
Fアタナシオス(367)第39復活祭書簡、26書を増やしても減らしてもいけない。
Gヒッポ会議(393)カルタゴ会議(397)27書を正典と確認。

Hコンスタンチノープルのトゥルルス会議(692)
東方教会がヨハネの黙示録を、外典から正典に承認し27書を決定。
Iルター(1522)ヘブライ・ヤコブ・ユダ・黙示録を正典から外す。

887 :ろんぎぬす:02/09/13 21:52
【 キリストの福音の理解 】には、
「ディダケー(十二使徒の教訓:遺訓)」「ヒッポリュトスの典礼」「エウセビオスの教会史」
とか古代教父の書き残し(使徒教父文書)や、
第1コンスタンチノープル公会議381年「ニカイア信条」「三位一体」
カルケドン公会議451年「二性一人格」エフェソスの公会議431年「神の母」
ニカイア公会議787年「聖像の尊敬」西方と東方が別の地方会議「聖書66巻」
を決定した、古代の主教(監督)達の会議(七つの公会議(全地公会)や地方会議)とか、
黄泉下りを「ニコデモ福音書(ピラト行伝)」「ペテロ福音書」聖母マリヤを「ヤコブ原福音書」
Tテサロニケ5:23のプニューマ(霊・息・風)プシュケー(魂・霊魂・心)ソーマ(体・肉身)
ヨハネ伝1:1−6のロゴス(言葉)ゾーエー(命)フォース(光)エイコーン(イコン:影像)
クリストス(塗油された者)ソフィア(知恵)オグドアス(八つのもの)ウーラノス(天空・大気)
デミウルゴス(製作者・創造主)ヘブドマス(七つのもの)などのグノーシス思想の用語を、
「トマス福音書」「フィリポ福音書」「使徒ユダ・トマスの行伝」「マリヤ福音書」
「プトレマイオスの教説」「ヨハネのアポクリュフォン」など外典や偽典などの注釈から理解や、
「罪(的はずれ):ハマルティオン」「王(都市国家アテネの祭司・裁判者):バシレウス」
「(ユダヤ王に即位の)油注がれし者:キリスト(ヘブル語メシア)」
「福音(戦勝報告で生き延びて安心する”よき知らせ”:エウアンゲリオン」
「司教(主教・監督):エピスコポス」「公同教会(カトリック教会):エクレーシア・カトリケー」
などの語源をギリシア語辞典からや、
歴史的流れで、ユダヤ戦争でエルサレム破壊後に初代キリスト教に合流した、
ヘレニズムのギリシア語を話すユダヤ教改宗者・エッセネ派・洗礼者ヨハネの集団・
クムラン教団の宗教規則「死海文書」の知識が必要だろう。

888 :ろんぎぬす:02/09/13 21:54
【 キリスト教史T 山川出版社 】第五章 キリスト教ローマ帝国
●1 東方における教会と国家
○325年 ニケーア公会議(同質論) 
カイサリアのエウセビオスが提出した「カイサリア信条」に、
「父と子は同質である」という言葉を挿入したものが、・・・採択されたので、
アタナシウス派の勝利、アリウス派・・・異端とされ・・・追放
○327年 第2二ケーア公会議 アリウス派的な信条を決定・・・
○335年 テュロス教会会議で、アタナシウスを破門、336年追放・・・
・・・アリウスは腸が裂けて頓死した・・・
●2 西方の情勢
p208 ペテロの座 ローマ教会は「使徒相伝」は、
ローマ司教リベリウス(在位352〜366)の354年の「リベリウス表」が根拠であった。
ペテロはイエスの死後10年(AD40)でローマ司教に成っていたとする史料であった。
パウロのローマへの布教は、それからズット後であった。
●1 東方における教会と国家
○355年 ローマ司教・・・に、アリウス派の・・・就任・・・
双方の間に乱闘が起こり3000人が殺傷された・・・
拷問を用いてまで・・・再洗礼を強要・・・
○381年 第1コンスタンチノープル公会議(三位一体論)
「ニカイア・コンスタンチィノポリス信条」
父と子と聖霊なる三つの位格(ペルソナ)の中に示す一つの神と宣言された。
○431年 エフェソスの公会議(神の母論?)・・・
ラオディケイアの司教アポリナリオス・・・アンティオキア学派の猛烈な反対、
マリアを「神の母」と呼ばず「キリストの母」・・・ネストリウスの主張・・・
これに対するアレクサンドリアの司教のキュリロスの再反論・・・
「強盗会議」と呼ばれる醜態を呈した。
○411年 カルタゴ教会会議(恩寵論)「聖書の決定」ドナティズム紛争 
アウグスティヌスの事効主義「教会と聖職職階制には聖霊が宿っている。
司教の行う聖典礼の効果は、司教の人格によるのではなく、聖霊によるのである。」
○451年 カルケドン公会議(両性論)「カルケドン信条」
「両性は一つの人格、一つの本質の中に並存する」が「両性説」
「単性説」はコプト教会、シリアのヤコブ派教会、アルメニア教会。

889 :ろんぎぬす:02/09/13 21:55
★ 最近の考察と結論 ★
@聖職者から祝福のオリーブオイルで十字の塗油を受けていない者はキリスト教徒ではない。
A叙階サクラメント(秘蹟)・神品ミステリオン(機密)のない所はキリスト教会ではない。
Bニケア・コンスタンティノープル信経以外から唯一の告白をする者はキリスト教徒ではない。
C聖書だけから唯一のキリスト教の権威を得られない。
以上の「条件に満たない」教会に属する者は、キリスト教徒としては異端である。

★ 最近の考察と結論(理由編)その1 ★
@キリストはギリシア語で「油注がれし者」の意味。ヘブライ語のメシアを由来とする。
キリスト教徒になるには、
水のバプテスマ(洗礼)の際に額など体に、オリーブ・オイルの十字の塗油を受け、
油注がれし者の一員・キリスト教徒になる。油注がれし者・クリスチャン、字義通り。
これを堅信サクラメント(秘蹟)・傅膏ミステリオン(機密)という。

A基督教会を形成したのは、12弟子から使徒へ、使徒から監督や長老・執事であった。
これを使徒継承と言うところもある。
教区の監督(主教)を任命するのに決まりがあり、
3人の現職の監督(主教)が、適任の按手(アクシオス)を行なう事になっている。
長老(神父・司祭)は、教区の監督(主教・司教)から任命される。
これ等を叙階サクラメント(秘蹟)・神品ミステリオン(機密)という。
一般人は、長老(神父・司祭)から洗礼を授けられ平信徒(ひらしんと)となる。
これを洗礼サクラメント(秘蹟)・洗礼ミステリオン(機密)という。

890 :ろんぎぬす:02/09/13 21:56
★ 最近の考察と結論(理由編)その2 ★
B聖書の編纂以前に、381年「ニケア・コンスタンティノープル信経」が決められた。
ニケア・コンスタンティノープル信経には、
聖パウロは、誰が下るのでしょうか上るのでしょうか。といい、
「陰府」に降り天に昇りと、上がり下がりを信条として肯定していない。
第三の天へ行った人は霊でか肉でか知らない。といっており、
パウロ自身も主イエスの肉体は見ておらず「死者の復活」とあっても、
「肉体の復活」と決めていない。
「黄泉に降り」だの「肉身の甦り」の使徒信経(使徒信条)は800年頃に南仏での創作である。

C聖書の編纂以前に、キリスト教会は存在していた。
聖書の成立以前に、ニケア・コンスタンティノープル信条、
三位一体、神人二性一位格が決定していた。
各地の教区の監督たる主教(司教)達の集まりで、文集「聖書」を編纂したが、
新約聖書27巻・旧約聖書39巻は「確定版ではない」。
東西教会が「一致して決めて」はいない。聖書だけを唯一の神の言葉とすることは出来ない。

891 :ろんぎぬす:02/09/13 21:57
★古代ギリシアの思想 山川偉也 講談社学術文庫 1200円 p402
ローマ帝国の国教となって以降に起こったキリスト教徒内部での異端審問騒動と、
それに決着をつけるために開かれた全地公会議のようなものを思い浮かべてみよう。
周知のとおり、「ニケア・コンスタンティノープル信経」
(第二回「コンスタンティノープル公会議」、三八一年)が定められるまで、
キリスト教徒か否かを明確に判別する基準は存在しなかったのである。

‡ 正教要理 p77−78 一、洗礼機密 1.啓蒙礼儀
洗礼機密のはじめに行われる啓蒙礼儀は、
人が物質や社会的地位・身分に捕らわれる僕となっている日常生活をすて、
神を知り神の僕となる生活に入る決心を表すものです。
これはハリストスの福音を中心とする生活をはじめる意志の宣言です。
宣言は教会の入口で西に向かって行われます。
・・・・・・西は・・・・・・暗闇の始まり、人生の終り、死を待つ生活を意味します。
このことから東に向き直ることは、自己中心、物質中心の生活を
主の福音に従う生活へきりかえる意志の表明となります。
次いで「主に配合する」との決心の言葉によって
主を中心とする生活の始まりを宣言し、終りに主に向かう生活の信条として
受洗者の信仰告白(ニケヤ信経)が読まれます。

●天主経=主の祈り、ニケア=ニカイア、コンスタンチノポリス=コンスタンティノープル

★ニケア・コンスタンチノポリス信経 ギリシア語
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/1125/symbol/greek.html#nikekon
★ニカイア信条を学ぶ(日本キリスト教団・改革長老教会・鎌倉雪ノ下教会)
http://www.yukinoshita.or.jp/tsuushin/nicene1.htm
★天主経 現代ギリシア語 ELLINIKA Greek Grec Gracae Romaic Neo-Hellenic
http://www.christusrex.org/www1/pater/JPN-greek.html
★天主経 コイネ・ギリシア語 KOINE GREEK (新約聖書を書いたギリシア語)
http://www.christusrex.org/www1/pater/JPN-gr-koine.html

892 :ろんぎぬす:02/09/13 21:59
★正教要理(日本ハリストス正教会教団)p8 
聖書と聖伝・・・を「真理の柱、真理の基礎」(テモフェイ前書3・15)と呼び・・・み言葉の遺産。

またーり東方正教会4
256 :Nanacy :02/08/15 23:50
251でご紹介した文書の合計は確かに七つですが、これのみが、或は7回の
全地公会のみが聖書とならぶ「最終権威」というわけではございません。
正教狭義の源泉は「聖伝」でございます。そして狭義の源泉としての
「聖伝」は具象的なものとして、以下があげられます。
1、聖 書
2、7回の全地公会の教理的決議
3、地方公開の教理的決議
4、「ニケア・コンスタンティノポリス信経」
5、公祈祷、聖体礼儀、や諸祈祷
6、聖師父の著作・規則等
7、教会法
8、イコンや聖歌
以上が全体として教義の源泉になります。
また、信仰規範としては
1、信経
2、公会の教理的決議
3、表信書、要理書
があげられ、
1は具体的には「ニケア・コンスタンティノポリス信経」をさし、他に尊重
せらるべきものとしてグリゴリイとアファナシイの「信経」があげられて
おります。
2は、まず第4、6,7回全地公会の教理的決議が含まれます。
次に、聖使徒規則始め、『聖規則書』所収の規則等が含まれます。
3は、総主教ゲンナジイの表信書、総主教ドシフェイの「正教書」、総主教
イエレミアスの回答書、等々が含まれます。ロシア正教会では、モギラの
「正教宗門」なども尊重されてきました。

893 :ろんぎぬす:02/09/13 22:00
【 正教キリスト教徒(ハリスティアニン)の祈りの生活 】

★正教会の私生活での祈祷について。
http://www.orthodox-jp.com/nagoya/nandemo20.htm
★正教会の聖セラフィムの勧める祈りの生活
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/1125/serafim/serafimuinori.html

★聖金口イオアン聖体礼儀(主日)
『(ニケア・コンスタンチノポリス信経)信経』 『(天 主 経)主の祈り』
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/1125/inori/dl..html
★朝 の 祈 祷 文 至聖生神女讃詞『生神童貞女よ喜べよ・・・』の歌
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/1125/inori/asa.html
★昼の祈祷文 食前の祝文 或は
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/1125/inori/hiru.html

★正教会の礼拝(奉神礼:リトゥルギア)
http://plaza15.mbn.or.jp/~fnagaya/Dento2.htm
★日本ハリストス正教会教団 東京復活大聖堂教会 ニコライ堂青年会
http://www5b.biglobe.ne.jp/~stephen/y-nico/

★正教(聖歌)用語集
http://www.orthodox-jp.com/maria/term.htm
→ 東方正教会の聖歌 http://www.orthodox-jp.com/maria/ から。
★正教の教会暦
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/1125/koyomi/index.html

心と宗教@2ch掲示板(新規スレッド作成)http://life.2ch.net/test/bbs.cgi

894 :ろんぎぬす:02/09/13 22:01
●ろんぎぬすの専用スレッド■
191 :ろんぎぬす :02/02/24 20:46
【 東方正教会の解説 】
>このHPに掲載されている内容は無断転載禁止です。
>メインページ http://plaza15.mbn.or.jp/~fnagaya/
>●正教会とローマ・カトリック教会の相違
http://plaza15.mbn.or.jp/~fnagaya/frOrth-Catho.htm
>●正教徒と福音派の対話(この訳文の無断転載は禁止です。)
http://plaza15.mbn.or.jp/~fnagaya/framepage.htm
>●世界の正教会
http://plaza15.mbn.or.jp/~fnagaya/WolrOrth.html
>●ロシア正教会 祭日暦とイコン
http://plaza15.mbn.or.jp/~fnagaya/frameCal.htm
>●正教会の伝統と象徴
http://plaza15.mbn.or.jp/~fnagaya/Dento1.htm
●正教ライブラリー・祈 り
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/1125/inori/
●奉神礼
http://www.orthodox-jp.com/nagoya/liturgy.htm
●聖師父たちの言葉
http://www.orthodox-jp.com/nagoya/farthers.htm
●横浜ハリストス正教会のイコン
http://www.orthodox.jp/yokohama/icon/index.html

895 :名無しさん@1周年:02/09/13 22:07
マリヤ崇敬は正典に基づくものではない。
マリヤ崇敬は外典に基づくものでもない。
カトリックは神から直接命じられて、マリヤ崇敬を行うように
なったのでもない。
命じられたと言うならば、何時、どのようにして命じられて、
それまで行なっていなかったマリヤ崇敬を
行なうようになったと言うのか?

異教の女神崇拝がキリスト教に入り込み、マリヤ崇敬という形で
後世に伝承したものの、正典にも外典にもその起源はない。
カトリックは、それを正当化するために、詭弁を並べているだけである。


896 :名無しさん@1周年:02/09/13 22:17
>>865 どうも。

微妙に遅レスですが、
あんた根本的におかしいです。

「マリアの原像」どころか目の前の天使にだって祈るわけにはいきません。
黙示録でヨハネがはげしく注意されてましたね。
原語によるとヨハネはその天使を“崇敬”したようにとれます。使徒10:25と同じようにね。


またケルブについてエゼ28:11〜17には
「エデンにいた聖別されたケルブ」
が言及されています。
このケルビムは滅ぼされるそうですが。

個人的にはこの聖別されたケルブは、かの

「抵抗し中傷する者」

のことだと理解してます。

何かあります?

897 :名無しさん@1周年:02/09/13 22:25
マリヤ崇敬は正典に基づくものではない。
マリヤ崇敬は外典に基づくものでもない。
カトリックは神から直接命じられて、マリヤ崇敬を行うように
なったのでもない。
命じられたと言うならば、何時、どのようにして命じられて、
それまで行なっていなかったマリヤ崇敬を
行なうようになったと言うのか?

異教の女神崇拝がキリスト教に入り込み、マリヤ崇敬という形で
後世に伝承したものの、正典にも外典にもその起源はない。
カトリックは、それを正当化するために、詭弁を並べているだけである。


898 :ろんぎぬす:02/09/13 22:36
α=「俺」的崇拝定義の関数と変数=ω

【 命題・関数 】
@はAに基づくものではない。
@はBに基づくものでもない。
Cは神から直接命じられて、@を行うように
なったのでもない。
命じられたと言うならば、何時、どのようにして命じられて、
それまで行なっていなかった@を
行なうようになったと言うのか?

異教のDがキリスト教に入り込み、@という形で
後世に伝承したものの、AにもBにもその起源はない。
Cは、それを正当化するために、詭弁を並べているだけである。

【 置き換え語彙・変数 】
@マリヤ崇敬→福音派思想
A正典→カルタゴ地方会議の主教たちの判断
B外典→グノーシス思想の著者たちの判断
Cカトリック→福音派教会
D女神崇拝→モーセの石板拝みや法華経文字の崇拝

変数によっても、結論は変わらんと思うが。。。
∴ 
ゆえに、福音派教会は、日蓮宗やユダヤ教と同じ異教。
が、キリストを語るので、異端。

あっ、以前書いた「エルリン人」は、
「ゲリンじん=ギリシアじん」と読んでね。

899 :名無しさん@1周年:02/09/13 22:41
>>898
狂いじね

900 :chebjcro:02/09/13 22:48
900!
よっしゃ!

901 :名無しさん@1周年:02/09/13 23:09
>>1-7
を読め

902 :ろんぎぬす:02/09/14 09:19
■聖書の正典と外典 榊 原 康 夫
http://akashichurch.hoops.ne.jp/gr02.html

903 :ろんぎぬす:02/09/14 11:08
>>898 変数によっても、結論は変わらんと思うが。。。

【 変わらない結論の部分 】
>「××教会」は、それを正当化するために、詭弁を並べているだけである。

>異教の「儀式や考え方」がキリスト教に入り込み、
>「××拝み・××中心主義・××のみ・万人××」という形で
>後世に伝承したものの、
>「自分たちの基準」にも「基準から外した参考定義」にもその起源はない。

異教でも同じさ。
××が、(唯一の教え)一乗は法華経だの、(本当に願うべき相手は)本願は阿弥陀様だの、
やれ(唯一のアラーを教える)コーランだ、ムハマドだの、
(ひとつの民族しか救わない選民の教えは)タルムードだ、やれ(唯一の神は)エホバだと言い、
ユダヤは嫌いだからギリシア語に置き換えてエホバはデミウルゴス(製作者・創造主)と呼べだの、
言っているだけ。

904 :ろんぎぬす:02/09/14 11:10
ほかにも、法華経の龍女が男身に変化して成仏するのと、
外典のトマス福音書の女は男に変わると天国に行ける。は、
別の宗教同士なのに、共通の考え方で、
女は男になれないと、成仏するとか天国に行ける。とか、
宗教的に良い所に行けない。って思想だがなぁ。

それって、仏教であれキリスト教であれ、地中海からインド亜大陸まで、
聖書を書かいた言葉で、
ギリシア語の東方方言であるコイネ・ギリシア語を喋る、
ギリシア人支配者や商人によるヘレニズム時代の東西交流で、
異教の考えが入り込んで「後世に伝承された」というあり方が、
同じでないのかね。

仏教では「ミリンダ王の問い」という、インド人の僧侶ナーガセーナと、
ギリシア人の王メナンドロス(ミリンダ)王との宗教論議を、
プラトンの著作のような会話形式の「仏典」を残し、
キリスト教では、「新約聖書の使徒行伝」にあるギリシア語で話す信者と、
ヘブライ語を話す信者の揉め事の記事が出ている、
ギリシア人のユダヤ教への改宗者、あるいはキリスト教への改宗者における、
(ギリシア語を話したと想定される)ステパノの殉教の前後の事件があった。

結論は、原典や原著者の意思に関係なく、
後世の宗教関係者が「神だの仏を騙(かた)り」、
自分たちに都合よく、教団治めの規則や「正しい」文献を決定している、
に過ぎない。

905 :ろんぎぬす:02/09/14 11:12
× 聖書を書かいた言葉で、
○ 聖書を書いた言葉で、


906 :名無しさん@1周年:02/09/14 12:19

ローマ・カトリック教会は、多くの内部の反対にもかかわらず、マリヤを私たちとは全く異なった
『 無原罪懐胎 』として教義化し( 1854 ) マリヤに於ける私たちの福音的希望を台無しにして
しまった。

マリヤは私たちとお生まれに於いても何ら変わりない普通の人です。このマリヤが聖霊に満たされた時
『 聖霊があなたに臨みいと高き者の力があなたを覆うルカ1:35 』神の母となる光栄を受ける幸いな
者とされたことは『 今から後、代々の人は私を幸いな女と呼ぶでしょう。 ルカ1:48 』マリヤと同じ
普通の人である私たちも、天使による受胎告知に際しての彼女の従順『 私は主のはしためです。お言葉
通りにこの身になりますように。 ルカ1:38 』にならい神の恵みを受け容れるとき、天使たちにも勝る
者となり得ることを意味します。私たちも、マリヤと同じく神に奉仕する「義の武器」(ロマ6:13)となり
ます。そして肉体と霊は神が与えた本来の調和を回復するのです。



907 :名無しさん@1周年:02/09/14 12:43

ローマ・カトリックが近代になって教理として宣言した『 マリヤの無原罪の宿り 』という考えは、
マリヤは私たちと異なり、その両親から原罪を引き継がずに生まれたというもの。原罪は、人類の
元祖アダムとエヴァが犯した罪によって人間に生じた、人間性の病・ゆがみ、このハンデキャップ
なしにお生まれになったマリヤが、清らかなご生涯を送られたのは当然と言うことになります。

普通の人マリヤ。しかし、私たちクリスチャンの生き方の模範であります。マリヤは私たちと全く
代わらない普通の人として、もちろん原罪というハンディキャップも負ってお生まれになりました。
しかし、神の母となる者として、神から特別の恵みを受け、あのような従順と清らかな生涯が可能
となったのです。これは、私たち自身も、神の恵みの中で、マリヤのように神のご意志に同意して
ゆくなら、マリヤの実現した生き方が可能だということ。そして、今や、クリスチャンは神の恵み
の中に生きています。私たちは「 神の性質に与る者 」(第二ペテロ1:4)になる希望の内にいます。

マリヤを「 無原罪 」とし、普通の人間より優れたお生まれの方とすることは、私たちからこの希望
を奪い去ってしまうのです。「 どだい、生まれが違うんだから俺たちには無理。」となるのです。
神が確かに人となられたこと、そしてクリスチャンの「光栄から光栄へ(第二コリント3:18)」
の成長の希望のしるしとして、主の恵みの現れであるマリヤを讃えるのです。




908 :名無しさん@1周年:02/09/14 13:01
>>906-907

さて、ナジル人についてはご存じかな。

ナジル人さえ、悪いことをする可能性がある。マリアなら尚更。
幸いな者と呼ばれるためには、
マリアは自分の意志で恵みを受ける立場にとどまる必要があったわけです。
現にマリアのイエス以外の子には、
後の結果は明確にはされていないがイエスをキリストと認めない者がいたらしい。

マリアの子と同じく、マリア自身も、イエスも、自分の信仰を守る必要があった。
でなければ、悪魔が自分を拝ませるべくイエスに話し掛ける事は無意味でしょう?

マリアも試みを受けたわけです。

909 :名無しさん@1周年:02/09/14 14:52
すべての人が罪を犯した
マリヤも罪人

910 :名無しさん@1周年:02/09/14 14:56
>>909

お前のティムポナメナメしたい〜〜〜

(;´Д`)ハァハァハァハァハァハァ

これって罪?



911 :名無しさん@1周年:02/09/14 15:06
そうすっと文鮮明や麻原などは、、極悪非道の大罪人だすなぁぁぁあ!!!

912 :名無しさん@1周年:02/09/14 15:09
>>908 ナジルびと? ナザレ美とのことか

913 :名無しさん@1周年:02/09/14 15:10
>>910
マリヤ像のチンボ名目名目してろ。

914 :名無しさん@1周年:02/09/14 15:17
>>912
民数記6章に詳しく出てます

915 :名無しさん@1周年:02/09/14 15:18
>>913

マリヤよりお前〜〜〜

やらせて

(;´Д`)ハァハァハァハァハァハァハァハァ

916 :名無しさん@1周年:02/09/14 15:21
>>911 彼らも悔い改めなければ、滅びゆくのです。

『 すべての人は、罪を犯したので、神からの栄誉を受けることができず、ただ、神の恵みにより、
  キリスト・イエスによる贖いのゆえに価なしに義と認められるのです。  ローマ3:23〜24 』

917 :名無しさん@1周年:02/09/14 15:22
マリヤ崇拝には救いはないのです

918 :名無しさん@1周年:02/09/14 15:23
>>914 ナジルほど。サンキュー。

919 :名無しさん@1周年:02/09/14 15:26
マリア像拝んでかとは馬鹿

920 :名無しさん@1周年:02/09/14 15:34
>>919

チンコ何色?

921 :名無しさん@1周年:02/09/14 15:39
>>896
>「マリアの原像」どころか目の前の天使にだって祈るわけにはいきません。
何故でしょうか。単に霊的対象に意思を述べるのを「祈る」と言うだけですが。
>黙示録でヨハネがはげしく注意されてましたね。
>原語によるとヨハネはその天使を“崇敬”したようにとれます。使徒10:25と同じようにね。
προσκυνεοは、崇敬という意味ではありません。礼拝するという意味です。欽定訳でも、この語彙をすべてworshipと訳されています。
http://bible.crosswalk.com/Lexicons/Greek/grk.cgi?number=4352&version=
ご参照ください。崇敬"venerate"を Oxford English Dictionary で調べてみてください。
http://www.bio.vu.nl/thb/users/bvhoute/english/search.cgi?query=venerate&view=1
>またケルブについてエゼ28:11〜17には
>「エデンにいた聖別されたケルブ」
>が言及されています。
>このケルビムは滅ぼされるそうですが。

>個人的にはこの聖別されたケルブは、かの

>「抵抗し中傷する者」

>のことだと理解してます。
>何かあります?
ケルブをイスラエルの民に譬えて、バビロニア捕囚を述べたものですね。
その解釈でよいと思います。
バルバロ訳では「エゼキエル 28:14 私は守護の輝かしいケルブのように、おまえをおいた。」とあります。
また、口語訳では滅ぼされたのはケルブではありません。
エゼキエル 28:16 守護のケルブはあなたを/火の石の間から追い出した。
何れにせよ、バビロンによる神殿破壊の後のはなしですから、何も問題はないのでは?この預言書が書かれたのはそのころです。
神は律法に従って一対のケルビムを造らせたことには代わりありません。
また、ケルブは単数ですから、一対のケルビムのもう一方の位格は残っているはずです。

922 :名無しさん@1周年:02/09/14 15:44
   ____
  Y/ニニ|>o<|\
 / //\___\
 |/ /  === |  ̄
 |  /   ・  ・ |
 \(6   (_λ_)\         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   _ ||||||| _|      どんな馬鹿でも わかるのだ
  |(( \□ ̄□/|       |>>1-7を読むのだ。
  \   ̄ ̄ ̄ ノ        \______
 / ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|了
/       |:  | ̄ ̄ ̄ ̄
|  |______|
|  | | | | | | |

923 :名無しさん@1周年:02/09/14 15:47
   ____
  Y/ニニ|>o<|\
 / //\___\
 |/ /  === |  ̄
 |  /   ・  ・ |
 \(6   (_λ_)\          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   _ ||||||| _|      どんな馬鹿でも わかるのだ
  |(( \□ ̄□/|       |>>1-7を読むのだ。
  \   ̄ ̄ ̄ ノ        \______
 / ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|了
/       |:  | ̄ ̄ ̄ ̄
|  |______|
|  | | | | | | |

924 :名無しさん@1周年:02/09/14 15:49
祈りはすべて天の父に捧げられるべきです。

925 :名無しさん@1周年:02/09/14 15:51
   ____
  Y/ニニ|>o<|\
 / //\___\
 |/ /  === |  ̄
 |  /   ・  ・ |
 \(6   (_λ_)\          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   _ ||||||| _|      マリヤ像をつくったら
  |(( \□ ̄□/|       |偶像礼拝なのだ。
  \   ̄ ̄ ̄ ノ        \______
 / ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|了
/       |:  | ̄ ̄ ̄ ̄
|  |______|
|  | | | | | | |

926 :名無しさん@1周年:02/09/14 15:52
   ____
  Y/ニニ|>o<|\
 / //\___\
 |/ /  === |  ̄
 |  /   ・  ・ |
 \(6   (_λ_)\          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   _ ||||||| _|        ロザリオ唱えて
  |(( \□ ̄□/|       |金縛りになるのだ。
  \   ̄ ̄ ̄ ノ        \______
 / ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|了
/       |:  | ̄ ̄ ̄ ̄
|  |______|
|  | | | | | | |

927 :名無しさん@1周年:02/09/14 16:14

「 あなたは、自分のために、偶像を造ってはならない。上には天にあるものも、下の地にあるものでも、
  地の下の水の中にあるものでも、どんな形をも造ってはならない。それらを拝んではならない。それら
  に仕えてはならない。                        出エジプト20:4〜5 』

マリヤスウハイヤバイヨ〜
 グウゾウスウハイダニョ〜
    クイアラタメマセ!!ローマンンンンンンンンンンンンンカトリック!!!                                    ∩_∩
  ∧_∧         ∩_∩              ∩_∩        ( ´Д⊂ヽイヤー
 ( TДT )       ( ´Д⊂ヽクサーイ         ( ´Д⊂ヽエンガチョー ⊂    ノ
⊂  @ つ      ⊂    ノ    ∩_∩     ⊂    ノ        人  Y
 人  Y          人  Y    ( ´Д⊂ヽキモーイ 人  Y        し (_)
 し(_)     ∩_∩し (_)   ⊂    ノ     し (_)   ∩_∩
         ( ´Д⊂ヽサムーイ    人  Y             ( ´Д⊂ヽチカヨラナイデー
        ⊂    ノ        し (_)  ∩_∩      ⊂    ノ
          人  Y     ∩_∩      ( ´Д⊂ヽシヌウ    人  Y
         し (_)    ( ´Д⊂ヽタスケテ ⊂    ノ      し (_)
                ⊂    ノ      人  Y
                  人  Y      し (_)
                 し (_)





928 :名無しさん@1周年:02/09/14 16:26
>>921

ケルブについては大方結構です。
ただし、最後の「もう一方の位格」というくだりについては、ケルブの役割からしても、
無意味です。ケルビムは本来大勢ですし。



欽定訳や共同訳がどう訳そうと、英語の訳語の言葉の意味がどうあろうと、
残念ながら
「崇める」「敬意を捧げる」「拝む」 というそれぞれの意味を、ギリシャ語プロスキュネオーは有していました。
それゆえ「崇敬する」ともとることができます。

重要な点ですが、
「崇敬」の概念はあいまいで、新約聖書中ではとくに崇拝と峻別されていません。これはなにを示唆するのでしょうね?

929 :名無しさん@1周年:02/09/14 16:35
ついでに>>921さん

マタイ18:26をご自分のよく使う訳ででも見て御覧なさいな。
なんて訳しています?家来が王を拝んでいますか?
崇拝しているんですか?

違うでしょ?意味としてはひれ伏して敬意を捧げてわけでしょ?

同じ語ですがね。

930 :名無しさん@1周年:02/09/14 19:21
カトリックの方々へ:
俺さんをこれ以上相手にせんでください。
1−7ばかりか、かれは、この2年間で、すべて、我々の兄弟から
論破され尽くしています。もう十分です。
この男は「死ね、馬鹿、読め」しかいいません。
ここに無駄なカキコする時間を他の有益なことに使いましょう。
俺さんは救いようのない男だと判っただけで良いではありませんか。
以上。



931 :ろんぎぬす:02/09/14 20:04
【 ユダヤもカトリックもワカラン 2/1 】
>>865
>原像の実在しないテラフィム
>一方、ケルビムやマリアの聖像に関しては原像が実在しますので、
現像の有無でしょうか?

ローマ皇帝は原像が実在します。が、
ネロ帝からコンスタンチヌス帝以前までのキリスト教徒は、
ローマ皇帝の像に向かって香を焚き、ひれ伏すのを拒んで、
コロシアム(闘技場)などで、タイマツ代わりに焼き殺され、飢えた猛獣に食われ、
戦車に轢かれ、剣闘士に殺されたのではないのでしょうか?
外典に「闘技者トマスの書」の題名の著作があるくらいです。
パウロの女弟子テクラも闘技場で殉教しています(パウロ行伝)。

ケルビムは実在した人間ではなく、テラフィムと似た翼のついた天使の一種なわけで、
「原像があるので偶像ではない」というのは解釈が変です。

モーセの青銅の蛇の杖は、ユダヤ人の王国時代に「ネフシュタン」と呼ばれますが、
ヘブライ語で「ネフシュタン」の語源の「ネフシュ」は、
「イノチ(心とか生きている時の魂)」という意味です。
「エバ」も「イノチ(生命)」は「イノチ」なのですが。。。
蛇の杖を仰ぎ見ると蛇に噛まれた毒から身を守れイノチを得たのですから、
言葉のママですよね。

まるで、ギリシアで医学を意味する、杖に絡まった二匹の蛇と同じです。
アスクレピオス神のシンボルでもあります。
新約外典のピラト行伝(ニコデモ福音書)にも、
ピラトがイエスの癒しの奇跡を理解するには、
ギリシアの医学の神アスクレピオスによるのだ。といって、
ベルゼブル(バアル・ゼブブ)の魔法だ。と主張するユダヤ人たちを、
馬鹿にする記述があります。

932 :ろんぎぬす:02/09/14 20:08
【 ユダヤもカトリックもワカラン 2/2 】
ネフシュタンのあった頃にも、
ユダヤの沿岸部はダビデの頃にギリシア系の民族ぺリシテ人は住んでいましたし、
アッシリア・バビロニア・ペルシア時代にも、
マケドニア人アレキサンダー大王に始まるヘレニズム時代にも、
ギリシア系住民はユダヤに居ました。
ですが、この蛇杖のネフシュタンは、後世に偶像崇拝呼ばわりで破壊されました。

カトリックで四天使(ラファエル・ガブリエル・ミカエル・ウリエル)のうち、
ウリエルは、正典(ルカ伝のガブリエル・黙示録のミカエル)や、
旧約続編(トビト記のラファエル)にすら出てこない天使です。
中世時代に迫害され、崇敬対象から抹殺されました。
天使ウリエルの出典は、偽典のエノク書によります。

スラブ語やエチオピア語があって、ラテン語がないのは、焚書によるものと思われます。
信者エノクが、天使ウリエルとか天使メタトロンに変身するのですから、
原像が存在するパターンなのですがね。崇敬から外されました。

原像の有無は、偶像崇拝の定義に果たして妥当でしょうか?

933 :ろんぎぬす:02/09/14 20:09
別件、>>887 
>「司教(主教・監督):エピスコポス」「公同教会(カトリック教会):エクレーシア・カトリケー」
については、
エウセビオスの教会史(記述時期 AD305年〜439年)を読んでいて、
p119 パウロス(パウロ)がカイサル(カエサル)に訴え出て、
フェーストス(フェスト)によってローマ人の都に送られると、
・・・ヒエロソリュマ(エルサレム)の監督職(主教職:エピスコペー)の座を、
使徒たちからうけた主(キュリオス)の兄弟ヤコーボス(ヤコブ)に〔攻撃の〕矛先を向けた。
とあり、
使徒行伝の時代から「主教」は存在した。

プロテスタントの「牧師」の聖書由来の存在意義に疑問を投げかけざるを得ない。
聖書が唯一の信仰基準なハズなのに、聖書に「牧師」の語彙が無いのはナゼ???

934 :名無しさん@1周年:02/09/14 23:33

>>おれ

聖伝だけは読まないようだな。何でだ?馬鹿なヤシだ。
ヤコブ原福音書は150年。
すでに聖母崇敬ははじまっていた。ご絵がローマの遺跡から多数出ている。
シリア語Obsequies of the Holy Virginは200年。
どうせ読んでないだろう。オマエは馬鹿だからな。
使徒アンデレ、ペテロ、ヨハネを通して、
聖母被昇天とその後のことまでが詳しく書かれている。
聖母祈祷書、sub tuum praesidiumは3世紀。
217年にローマのトラステヴィール・サンタマリア寺建立。
350年にロザリオの後半部が聖ユスティナによって成立。
352年にサンタ・マリア・マジョーレ建立。
370年にシリア語聖母連祷成立。
聖なるウルガタ聖書が編纂されたのはその15年後だ。
聖書よりも聖母崇敬の成立の方が早かったんだよ。馬鹿者。

初代教父は聖母信心が篤かったぞ。
教父まで地獄行きなどと抜かすのではなかろうな。
本当にオマエは馬鹿だな。
おまえには馬鹿と言っても主はお許しになると思う。
だって本当だものな。 爆+ワラ×10

935 :ろんぎぬす:02/09/15 14:20
●ろんぎぬすの専用スレッド5■
>>11 :ろんぎぬす :02/08/17 16:44
>>109 :ろんぎぬす :02/09/14 09:44

α〓〓〓マリヤ崇敬を拒否せよ〓〓〓ω
>>884 :ろんぎぬす :02/09/13 21:47
>ウラーノンは「天」の意味だから、神の国の「国」はギリシア語でレゴーサだと思う。

λεγωレゴーは、@垣の数を数える、とかA述べ伝える、の意味。

日本語聖書にある、神の国または天国は近づいた。は、
変化形なしの直訳だと、
「天界(前置詞トン+ウラーノス)から出て(エック)述べ伝える(レゴー)」になりそうだ。

当てが外れ「国」ではなかったので、訂正します。

936 :名無しさん@1周年:02/09/15 14:25
>>928
>ケルブについては大方結構です。
>ただし、最後の「もう一方の位格」というくだりについては、ケルブの役割からしても、
>無意味です。ケルビムは本来大勢ですし。
もし、間違っていればごめんなさい。ヘブライ語でケルビムの語尾は2個の男性名詞の複数形を表すものだったと思います。
私はそういう意味でカルビム2位格存在し、その1つのケルブが消滅したといいました。
もしかすると、あなたの言うとおりケルビムは大勢いて、そのうちの1位格が消滅しただけかもしれません。
いずれにせよ、残りのケルブ(またはケルブたち)の原像が残っているわけで、聖像を造ってもOKってことになります。


>欽定訳や共同訳がどう訳そうと、英語の訳語の言葉の意味がどうあろうと、
>残念ながら
>「崇める」「敬意を捧げる」「拝む」 というそれぞれの意味を、ギリシャ語プロスキュネオーは有していました。
>それゆえ「崇敬する」ともとることができます。
あなたのいう通り、礼拝"worship"には敬うというコンセプトを包含しているはずです。
それくらいはよく承知しています。
>重要な点ですが、
>「崇敬」の概念はあいまいで、新約聖書中ではとくに崇拝と峻別されていません。これはなにを示唆するのでしょうね?
リンク先をよく確かめてください。
崇敬"veneration"は、あくまで敬うという範疇にある言葉にすぎません。
そういう意味では礼拝"worship"と区別するべきです。崇敬という日本語も
http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/jp-more_print.cgi?MT=%BF%F2%B7%C9&ID=a4b9/10651400.txt&sw=2
http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/dict_search.cgi?MT=%BF%F2%A4%E1%A4%EB&sw=2
敬うという意味に限定されています。日本のカトリック教会はそこまで語彙の配慮をしているわけです。
私たちは、教会の仲間、信仰の模範者として、天使や聖人を敬っている(崇敬する)に過ぎないのです。
拝むと敬うが混同すると大変なことになります。父母まで礼拝しなければならなくなります。

937 :名無しさん@1周年:02/09/15 14:35
>>929
>ついでに>>921さん

>マタイ18:26をご自分のよく使う訳ででも見て御覧なさいな。
>なんて訳しています?家来が王を拝んでいますか?
>崇拝しているんですか?
>違うでしょ?意味としてはひれ伏して敬意を捧げてわけでしょ?
>同じ語ですがね。
そうです。たとえば、以下の「敬う」を「拝む」に置き換えれば大変なことになりますね。
ヨシュア 4:14 その日、全イスラエルの見ている前で、主がヨシュアを大いなる者とされたので、彼らはモーセを敬ったように、ヨシュアをその生涯を通じて敬った。
ですから、崇敬とは崇拝や礼拝という意味はありません。単に敬うという意味です。天使や聖人に対して敬っているのであって、拝んでいるのではありません。
あなたが、崇敬という意味を誤解しているでけです。他の辞書ででもお確かめください。

938 :名無しさん@1周年:02/09/15 14:57
>>931
>>原像の実在しないテラフィム
>>一方、ケルビムやマリアの聖像に関しては原像が実在しますので、
>現像の有無でしょうか?
もう少し厳密に言うべきだったですね。
>ローマ皇帝は原像が実在します。が、
>ネロ帝からコンスタンチヌス帝以前までのキリスト教徒は、
>ローマ皇帝の像に向かって香を焚き、ひれ伏すのを拒んで、
>コロシアム(闘技場)などで、タイマツ代わりに焼き殺され、飢えた猛獣に食われ、
>戦車に轢かれ、剣闘士に殺されたのではないのでしょうか?
>外典に「闘技者トマスの書」の題名の著作があるくらいです。
>パウロの女弟子テクラも闘技場で殉教しています(パウロ行伝)。
私たちは、他の神々を敬ってはならないという戒めを知っています。
皇帝を神として敬うためにその像を記念として造ったとしても十分律法に反します。
また、皇帝の像に香を焚くというのも問題です。
私たちがもし、見えないところである者が自分の彫像に向かって香を焚かれたとき、
その香を焚かれたことを感知できるでしょうか。経験上「できない」ですね。これも迷信的行為です。
>ケルビムは実在した人間ではなく、テラフィムと似た翼のついた天使の一種なわけで、
>「原像があるので偶像ではない」というのは解釈が変です。
たしかに、それだけの理由では不十分です。
>モーセの青銅の蛇の杖は、ユダヤ人の王国時代に「ネフシュタン」と呼ばれますが、
>ヘブライ語で「ネフシュタン」の語源の「ネフシュ」は、
>「イノチ(心とか生きている時の魂)」という意味です。
>「エバ」も「イノチ(生命)」は「イノチ」なのですが。。。
>蛇の杖を仰ぎ見ると蛇に噛まれた毒から身を守れイノチを得たのですから、
>言葉のママですよね。以下略
青銅の蛇の原像は何でしょうか?蛇ですね。青銅の蛇に向かって香を焚いたとき、
その原像である蛇のために香を焚いたことになります。蛇たちは喜ぶでしょうか?
それもNOですね。これも迷信行為です。
私たちが香を焚くのは何のためか。それは、神様のため、もしくは死者のような霊的に実在するもののために焚くものです。
エレミヤ 34:5

939 :石鹸 ◆EVN.YUM. :02/09/15 15:05
石鹸 
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/yahoo/1032068419/l50

940 :ろんぎぬす:02/09/15 16:24
【 なんか説明がヘン その1 】
>>938
>私たちは、他の神々を敬ってはならないという戒めを知っています。

>私たちが香を焚くのは何のためか。それは、神様のため、
>もしくは死者のような霊的に実在するもののために焚くものです。
>エレミヤ 34:5

ユダの地は、かつてはエジプトのカナン州の一部でありました。
預言者エレミアは、ユダ王国の人々が、
エジプト(ミツライム)でも
カナン(エルサレム)でも崇拝された「天の女王」
または翻訳によっては「天后」に香を焚いて祈願しなかったから、
パレスチナの母(意訳)の祟りでバビロンに戦い敗れたのだ。といって、
エレミヤを迫害しました。エレミヤ記をお読みのはずですが?

当時は預言者の忠告に反して、
バビロンと交戦中のアッシリア救援のエジプト軍を、
メギドの谷(メギドの丘はハル・メギド=ハルマゲドン)で、
ユダを通過させまいと足止めしてエジプトと戦ったくせに、
バビロンに攻められユダ王国の民はエジプトに逃げて頼った。
おかげで、エジプトはバビロンに攻められ、王都テーベが焼かれた。
香を焚き祈願して敬っても罰を下す、とんでもねぇ母であり女王ですね。

941 :ろんぎぬす:02/09/15 16:27
【 なんか説明がヘン その2 】

お香は死んだ人に焚くものであって、
皇帝は生きているから香を焚くのが律法違反ですか。
モーセ五書の申命記は、死人の霊を敬い頼る行為を禁止していますが。
十戒の彫像の禁止は、ヘブライ語直訳が、私のほかに顔があってはならない。
つまり顔のあるものへの礼拝行為(お香焚きもひれ伏すのも)
基本的に禁止ですがね。
モーセ五書に反する事を、歴代王朝も預言書の記述にもある。
つじつまなんて合いません。一貫性無い書物の集まりなんですから。
それに死んだ人でないとだめなんて、
香道をする人は、みな生きていますから迷信行為ですよね。

942 :名無しさん@1周年:02/09/15 16:28
聖書に被昇天したって書かれてあれば澄むものを、
かいてないばかりに悪霊扱いされて,マリヤさん気の毒になあ。

943 :ろんぎぬす:02/09/15 16:29
【 なんか説明がヘン その3 】

原像とか実在したかどうかに関係なく、
主は神のみ、主は唯一だったはずです。
それに主はモーセに、あなたは燃える柴で私の顔を見なかった、といって、
火や炎であって、死霊とか実在人物ではありません。
また皇帝は神ではなく、初代皇帝のアウグストゥスも、
皇帝の魂の精霊崇拝を否定し、神(デウス)ではなく、
ローマ市民の第一人者(プリンケプス)であると自ら言っています。

むしろ、神(テオス)ではなく、
主(キュリオス)と像の前で告白しなさい。といって、
キリスト教徒は、告白を拒んで殉教したのです。
帝国内では皇帝の家来や監視は隅々にいましたし、
第一、皇帝像の前に警吏がいて、香を焚かれたことを皇帝は感知できるわけです。
神のものは神に、カエサルのものはカイサルに、
というイエスの言葉がありました。

944 :ろんぎぬす:02/09/15 16:31
【 なんか説明がヘン その4 】

旧約では、モーセの時代に禁止し、士師の時代から緩み、歴代王朝の時代には、
死者に香を焚くのを許し、生きている人にひれ伏し敬意を表す。
アブラハム以来のテラフィムも、モーセ以来のネフシュタンも保持していた。
バビロンが攻めてくるのにビビッて、敵の手に渡るのが悔しいから、
偶像破壊と称して、自滅したんじゃないんですか。

新約に定義なく、香を焚き、ひれ伏すという、両方をやるのは、
キリスト教徒の死霊相手なら、何でもあり。
礼拝での尊敬と見なす、崇拝でない。ということですよね。
私個人は、崇拝とは礼拝中の尊敬行為だ。と理解しているのですがね。
崇拝でない崇敬だ。は、これって言葉のアヤとか詭弁じゃありませんか。

ユダヤ教じゃないんだから、旧約なんか第一基準として元にしないで、
契約更新後の新約を第一基準に公会議や教会令で説明されるべきものを、
教会の神父様の説教でもないのに、
物知りの平信徒か求道者が、こじつけで旧約の例を出して説明するから、
「俺」サンと揉めるんじゃないんでしょうか?

945 :ろんぎぬす:02/09/15 16:48
>>942
【 マリヤでガタガタ騒ぐな 】
(副題: 寝た子は起こすな、でも遅刻しないように起こせ。)

正教ではマリヤは就寝祭で、永遠にお寝んねですからね。
永遠と云いながら、少なくとも最後の審判まで。
なに天に昇っているの、有頂天かも。

キリスト信者の女の霊がマリヤを語って奇跡とか、
霊界だかで細工してんじゃねーのか。
女特有の他人の名を語って、あたしが遣ってやってるんだからね。
ってゆーの。

天に昇ったのが明確なら、
新約の使徒行伝や使徒教父文書に明確に書いてあるはず。
イエス様の昇天が書かれていて、被昇天が書かれないのは、
事実でないからだろう。後世の願望の投影だ。
朝鮮風に女を3日いじめて敬わないでいるから天に昇る。
(スマソ 誤弊があった。。。

女の絵なら、キリスト信者だろうが、異教の女だろうが、
綺麗なの可愛いのは出土するだろう。
昔だってオヤジドモとか好きだったろうから。
正教のイコンのように、
面長・アゴ細・小アゴ入り・二重・たれ目って、人相が決まっていて、
マリヤだって、特定できるんか?

946 :名無しさん@1周年:02/09/15 17:25
>>945
矛盾してこと言ってるね。
マリアが復活の日まで眠っているっていうなら、
すべてクリスチャンの女も死んだ直後に眠っちゃうんだろ?
ユダヤ教徒はみなそう考えてるぞ。だが、十字架のときにたくさん復活してるじゃん。
なんでマリアだけ寝ていて、他の女の霊が霊界で目を覚ましていて、
マリアに変装するんだ?
矛盾したこと言ってるの、わからない?

947 :名無しさん@1周年:02/09/15 17:27
ロンギヌスは支離滅裂やん。俺とどっこいやなw

948 :928ですが。:02/09/15 17:44
もうすこしまともに、
「ろんぎぬす」さんに向かったらどう?
漏れとしても言いたいことはあるけど、せめて負け惜しみは言わないよ。

正直「ろんぎぬす」さんのレスには感心させられました。

949 :名無しさん@1周年:02/09/15 17:52
945がそんなに感心するレすですか?それは驚きますねえ。想像でかいてるだけじゃないですか。想像で書いていいなら、僕だって、ナンダって書きますよ。先ず、矛盾を解いてくださいよ。

950 :名無しさん@1周年:02/09/15 17:53
どうぞ>>949さんの想像を書いてください。楽しみにしてます。


951 :名無しさん@1周年:02/09/15 17:55
>>950
僕はそういう滅茶苦茶なことはしませんよ。自分でやったら?

952 :名無しさん@1周年:02/09/15 17:55
まーたりしてて、いい雰囲気ですね。
僕も楽しみにしてますです。

953 :名無しさん@1周年:02/09/15 17:57
もう、だから、想像なんか書かないって言ってるでしょう。実証できないんなら、否定も肯定もしなけりゃいいのにねえ。ったく。

954 :名無しさん@1周年:02/09/15 17:59
つまり、いままでにいろいろと学んできた中から御自分としてはどのような
思想を完成させたのか?という個性あるカキコが好きなんです。

955 :名無しさん@1周年:02/09/15 18:03
じゃなくて、ロンギヌスさんて、かきにげが多いでしょう。
質問しても、選んでしか答えないし、自己矛盾しているのを
どう考えているのか、答えてほしいだけです。>954

956 :ろんぎぬす:02/09/16 00:23
【 書き逃げじゃないよ その1 】
>>946 :名無しさん@1周年 :02/09/15 17:25
>なんでマリアだけ寝ていて、他の女の霊が霊界で目を覚ましていて、
>マリアに変装するんだ?

プロテスタント、とくに英語圏の教会は、
ウエストミンスター信仰基準を使っているから、
基準に書かれた解釈では、死者は審判の時まで眠る。
プロは神の聖霊による奇跡以外は認めない。

正教はというと、死者の霊は眠り、地上へは神の召使の天使が取り次いでいる。
天使ミハイルを軍旗にあしらうが、聖人を軍旗にあしらわない。
基本的な姿勢としてはリトゥルギア(ミサに相当)で、
聖人の遺徳を偲び讃美する。
死者の記憶とか言う祈願のパンを捧げるのは、理解していない。
生者の記憶で祈願のパンを捧げるのは、至聖所の聖なる皿を天国と見立て、
その天国皿の中に祈願対象の人のパンを置いて祈願成就を祈る?のは、
なんとなく、わかるのだが。
祈祷文を聞く限り、一般に祈願を聖人に対してしない。

十字架後の復活の際に、義人が黄泉の国から@蘇ったのと、
A天国に行って、地上の信者にB願いを取り次ぐの、とは別問題。

957 :ろんぎぬす:02/09/16 00:25
【 書き逃げじゃないよ その2 】

個人的意見で、プロテスタントや正教の教理ではないが、
マリヤなどキリスト信者の霊は眠り、他の女の霊は眠らないで、
中有?地上?を彷徨(さまよ)う祟る悪戯の奇跡?を起こす、
新約での悪霊とか旧約での死人の口寄せがあるような状態なのでは
ないかと思っている。
本当いうと、ギリシア語で、聖霊は浄い霊で、悪霊は悪い霊なのだから、
聖霊は、復活に与るにふさわしい神の子である浄い人の霊とみれば、
聖人の霊とも考えられ、
悪霊は、神に反対する悪い人の霊で、ヨハネ書3巻のいう、
反キリストの霊なのだろう。
信者の霊は、聖霊でも悪霊でもないから大人しく眠っている。

自分で調べのつく信仰基準とか正教の教理や信条の解説には、
その点の解説が見あたらない。

958 :名無しさん@1周年:02/09/16 00:31
>>954ロンへ
だから、くどいんだってば。笑。
簡単にいうよ。マリヤはしんだら眠っちまってんだろ。
そうかいてだじゃね。
マリヤがただのクリスチャンの女なら、
そのマリヤを騙る(とあんたが言ってる)クリスチャンの女も
死んだらすぐ眠っちまってんだから、活動できるわけねーべ。
矛盾を見とめろよ。

959 :名無しさん@1周年:02/09/16 00:34
>957
わけわかんねえ説だな。ナンダそれ?どういうオツムなの神ね?

960 :名無しさん@1周年:02/09/16 00:35
だって、自分が書いたもの見てみ?あんたは、クリスチャンの女の霊がマリヤを騙って出現してるって言ったべさ。>ろん

961 :名無しさん@1周年:02/09/16 00:36

 どうかしてるぞ。ろん。しっかりしろよ。

962 :ろんぎぬす:02/09/16 00:38
【 天国皿の説明を追加(ただし正教会の解説ではありません) 】

キリストの肉の象徴が、パンであり。
教会の頭がキリストであり、信徒はその手足、
頭という肉がパンなら、手足という肉もパン。
また同じ釜の飯を食うように、
同じパンをちぎって、聖餐で信徒のみんなで食べる。

だから、パンを置く、天国皿は、
プロテスタントの言う、死者の義人のいる「見えない教会」と、
地上の生きている信者の「見える教会」を象徴しているといえる。
新約でヘブル書か、ペテロ書・ユダ書・ヤコブ書に記述があった気がした。

見える見えない教会の解説は、ウエストミンスター信仰基準にあり、
日本キリスト教団の信徒必携の解説に書いてある。

963 :名無しさん@1周年:02/09/16 00:39
>945キリスト信者の女の霊がマリヤを語って奇跡とか、
>霊界だかで細工してんじゃねーのか。
>女特有の他人の名を語って、あたしが遣ってやってるんだからね。
>ってゆーの。

ほれ、証拠。自分で書いたものぐらい、覚えといてくんねーと、議論にならネーべよ。


964 :名無しさん@1周年:02/09/16 00:41
>>963確かに、言ってることが矛盾するな。945と957とは。ワラ

965 :名無しさん@1周年:02/09/16 00:44
ろんぎぬすは結局、結論的には、俺さんと同じになってしまうね。
非クリスチャンの女の霊がマリアを騙って出現して悪さしていることになる。
イシスといいたいのではないのか?

966 :ろんぎぬす:02/09/16 00:47
おう、しっかり起きている、眠ふかけでカキコしていない。

確かにそうだが、
眠っている。という@正教の解釈を紹介したのと、

自分が実際考えているトコロは、
信者も非信者の霊もヘッタくれもなく、
A死んだ霊魂は中有を行き来し、生きている人間に奇跡事が出来る。

という、前提を述べてカキコしないんで、
矛盾だ。と突かれている。

正教風に解釈すると、ルルドの泉の件は、眠ってない霊がするのだから、
悪霊のワザだ。
自己流だと、信者の霊が眠るなんて考えちゃいないから、
マリヤの霊もラタピー家の女達の霊も、中有にいて、ワザをなしている。
といっている。

それを区別せずカキコしたものだから、矛盾に見えたのだ。

967 :名無しさん@1周年:02/09/16 00:51
なんか、苦しいいい訳だな。まあいいか。ところで、ラピタって何だ?ベルナデッタ・「スビルー」だろ?違うのか?

968 :名無しさん@1周年:02/09/16 00:54
中有って仏教用語だっペ。正教にそんな語あんのか?

969 :名無しさん@1周年:02/09/16 00:57
>>968
ろんぎぬすさまは、阿含宗に、昔おられたそうです。
ルルドの水を頭から被られたそうです。
ロザリオすると女難に合うようになり、以来、
しなくなったそうです。御理解下さい。

970 :名無しさん@1周年:02/09/16 01:01
中有は死後6道輪廻する前の段階じゃなかったけ?

971 :ろんぎぬす:02/09/16 01:08
>>967 >ところで、ラピタって何だ?ベルナデッタ・「スビルー」だろ?違うのか?
そうかもしれない。記憶違いならすまん。ベルナデッタ本で調べてみる。

>>968 無い。正教には中有の言葉は無い。日本人の一般的な霊魂観で出てきた。仏教語。

>>963 名前:名無しさん@1周年 :02/09/16 00:39
>>945キリスト信者の女の霊がマリヤを語って奇跡とか、
>>霊界だかで細工してんじゃねーのか。
>>女特有の他人の名を語って、あたしが遣ってやってるんだからね。
>>ってゆーの。
>ほれ、証拠。自分で書いたものぐらい、覚えといてくんねーと、議論にならネーべよ。

@ベルナデッタが口走った例の言葉「ケ・ソイ・エラ・インマグラダ・コンセプシウ?」
「直訳:私は染み無き妊娠(無原罪のお宿り)」は、
マリヤが他人に対して自己紹介する文句ではない。
無原罪云々は、解釈した神父が教皇の語録からソウ判断した。
それが証拠。
A第一、もし本物のマリヤなら、彼女はユダヤ人だから、ヘブライ語で話さないとおかしい。
ベルナデッタは、例の言葉を南フランスの言葉(スペイン語の「queケ」発音をした)。
フランスの聖母の癖に、スペイン語訛りなのか?
北フランスなら、「ケツクッセ」のように、「q」は「ク」発音に近いはず。
Bベルナデッタも、エリザ・ラタピーもキリスト信者。
イスラムの影響があるアンダルシアじゃないから、ピレネー一帯は、みなキリスト信者。
C信心深い死に方が、霊界を思い起こさせ、口癖が憑依したといえる。
私も最近だが、口を突いて、
朝鮮系の人相手に「アイゴー」などとトンでもない場違いな言葉が出た。
自分でも霊媒ではないかと思えるくらいだ。
私は「いや、どーも」と挨拶を交わそうとしたのに、喉が詰まって、ヘンな声がでた。
憑依はありうる。

972 :名無しさん@1周年:02/09/16 01:10
どうも判らないな。死後の状態については諸教派でずいぶん認識が
違うようだ。死後すぐにねてしまうなんて、誰が考え出したんだ?旧
約にはソロモンだかが、「死は眠りのようである」とか「死者は何も
知らない」とか書いてあるけど、旧約だよ。新約では復活してる。
キリストの死とともに大地震が起こり、多くの聖徒が蘇えり、キリ
ストの復活と共に復活して伝道を共にしたとある。この復活した聖
徒らはどこに行ったんだ?また眠っちまったのか?霊界でうろうろし
てんのか?天国は空っぽなのか?合理的に考えればわかりそうなもの
だがなあ。

973 :名無しさん@1周年:02/09/16 01:13

んだ、んだ。
わら

974 :ろんぎぬす:02/09/16 01:17
>>970
中有(チベット語バルド)は、確かに輪廻前の死霊の存在する世界。
中有の霊をケンダッパとも言うらしいが、お香を食べて生きる存在だとも言う。
だから仏教では、死者には香を焚くのが供養と考えられていた。

輪廻転生しないで、中有に留まりケンダッパのまま生きておられ、
地上の生きている奴に、霊的なワザをする者もいるという。
それを氏神と呼ぶ奴や祖霊とか先祖の霊だとか守護霊や守護神だとか、
言う宗教もある。

チベットの考えでは、バルドには49日留まるが、
生前の報いのカルマの風に流されて、
あとはケンダッパが光の点滅や点滅の無いを選んで、
その行く先の胎を選んで転生してしまうという。
赤や黄色や緑の点滅は、三悪道に落ちるという。
白や青なら天界や人間界に生まれるという。
青の点滅は要注意だそうだ。黒には絶対に言ってはいけないのだそうだ。

975 :ろんぎぬす:02/09/16 01:28
>>972
>キリストの死とともに大地震が起こり、多くの聖徒が蘇えり、
>キリストの復活と共に復活して伝道を共にしたとある。
>この復活した聖徒らはどこに行ったんだ?また眠っちまったのか?
>霊界でうろうろしてんのか?天国は空っぽなのか?
>合理的に考えればわかりそうなものだがなあ。

黄泉降りで黄泉で宣教し義人が蘇った。
しかし蘇った霊が伝道した話は、読まなかった。
聖霊降臨の時の聖霊って、彼らだったんですかね。
天国が空っぽというが、すでに黄泉に行ったのではなく、
天に上げられたエリアやモーセなどの預言者や、
トビトのような義人は天国にいるだろう。
うろうろは、反キリストの死者の霊か、悪霊だろう。
復活に与るにふさわしくない信者や一般の霊魂は、また話は別だ。
ダビデの詩篇にも、
沈黙に降るもの(死者の国に降るもの)は主を讃美できない。
という意味合いの記述がある。
基本的に死者は主を讃美できないのだから寝ているのだ。

976 :名無しさん@1周年:02/09/16 01:36
>>971
事実とずいぶん違うな。漏れの本にはこう書かれている。

「四回目に(洞窟に)尋ねたとき、『あれ』はもう微笑んでいなかった。
今まで組んでおられた両手をはなし、地面の方へその手を指し延ばされた
かと思うと、再び胸の高さの当たりで手を合わせられ、天の方へ目を上げ
て言われた。『ケ・ソイ・エラ・インマクラダ・カウンセプシウ』
(私は無原罪の宿りである)」

ところが、これを聞かされた神父は怒ったんだぞ。
「なんてことを言う。おまえはそんなに傲慢なのか。
お前が無原罪の宿りだというのか!」と。

神父が解釈したのではないよ。彼女自身が言われた言葉だよ。
大体、マリアが日本に現れたとすれば,英語やフランス語や古代語を使うか。
だれにだって分かることばを使うだろうが。
欧米なら4か国語は喋れる人が多い。人間でも気をきかせて
外国に行けばその母国語でしゃべるだろ。
2000年以上も歴史を見ている人間以上の存在なら、
世界のどこにいったってその国の現代語で喋るだろうにな。ワラ

977 :名無しさん@1周年:02/09/16 01:42
>975
マタイ27:52、53.伝道したとは書いてないが、キリストの復活後に聖都に現れたと書かれている。復活の証言には違いない。

978 :976:02/09/16 01:44
追加
マリヤは庶民のアラム語を使ってたはずだよ。ヘブライ語は庶民の言葉ではない。

979 :名無しさん@1周年:02/09/16 01:51
伝道したと書かれているのは聖書ではないね。外典のピラト文書にはその記載が在る。

980 :名無しさん@1周年:02/09/16 01:59

>>977
マタイのその個所、
「墓が開いて、眠っていた多くの聖徒たちのからだが生き返った。
そして、イエスの復活の後に、墓から出てきて、聖都に入って、
多くの人に現れた」。(新改訳)

何の体だろう。肉体でしょうか?霊体でしょうか?霊体だよね。
「多くの聖徒」だもんね。これらの聖なる霊はどこに行ったと思う?
〉ロンさん

981 :ろんぎぬす:02/09/16 02:04
わしゃあ、もうねるで。ちかれたび。また、あしたな。じゃおやすみ。

982 :名無しさん@1周年:02/09/16 05:20
>>1-7を読め!!

983 :ろんぎぬす:02/09/16 08:06

1000レス超えそうで危ないんで、

http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029567278/191-199

984 :ろんぎぬす:02/09/16 11:07
1000レス超えそうで危ないんで、

α〓〓〓マリヤ崇敬継続はカトリックの怠慢〓〓〓ω
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1031918461/

985 :名無しさん@1周年:02/09/16 11:09
>984
      激しく同意

986 :名無しさん@1周年:02/09/16 13:35
馬利亜崇敬 是 異教的迷信
不可偶像 馬利亜偶像 即撤去
偶像礼拝 即廃止

旧教徒 愚問陳列 醜北京家鴨雛
詭弁陳述 自己弁護 思考制御的愚考
極限的無知無学

馬利亜像粉砕 爆薬不要
但 要金槌木槌 打撃粉砕 是 最適

要有打 破片散乱 悪鬼逃走
保護眼鏡要着用

987 :名無しさん@1周年:02/09/16 13:51
誰か、日本語に訳してくれ。

988 :名無しさん@1周年:02/09/17 13:55

 ___| ̄|__ | ̄| | ̄| ___| ̄|___  | ̄ ̄ ̄|
 |  __  | | .| |  | |___  ___| | ̄ ̄ ̄ ̄|
 |___|  ./ | |_| |  |   | |     ̄ ̄|  / //
\  __/ /\  _/ |  ___/ |    __/  / //
\\|_/\  |___/  |___/ // |____////
<     /)__∧    Λ_Λ     ∧__(\     >
<     | |`∀´> ◯< `∀´ >◯ <`∀´| |     >
<     (    )  \    /   (     )    >
<   / /> >    |⌒I │   く く\ \   >
<  <__フ〈__フ   (_) ノ    <__,,〉<__〉  >
 /______      レ    _| ̄|___\\\\
/ |____  | | ̄|  / ̄|  |_  __  | ___
 / |\_/  /   ̄ / /    |  |  /_ / |___|
// \  / | ̄|/ /      | |__| |    \\\
/ /  \|  \  /       |____|   \\\\


989 :名無しさん@1周年:02/09/17 16:57
マリヤ崇敬は異教の迷信です。
偶像はイケマセン。マリヤの偶像は即、撤去しなさい。
偶像礼拝は即、廃止しなさい。

カトリック教徒は愚問を陳列する醜い北京ダックの子です。
詭弁を並べて自己を弁護し、思考にブレーキを掛けて愚かなことを考えます。
この上ない無知、無学です。

マリヤ像を粉砕するのに爆薬は不要です。
金槌か木槌を使うのが最適です。

打ちなさい。破片は散乱し、悪霊は逃げていきます。
保護メガネを着用しましょう。

990 :名無しさん@1周年:02/09/17 20:53
>>940 :ろんぎぬす :02/09/15 16:24
>【 なんか説明がヘン その1 】

天の女王を信仰し、預言者エレミヤと討論する人びとのことを、
エレミヤ 44:15 すると、自分たちの妻が異教の神々に香をたいているのを知っている男たち、そこに多く集まって居合わせていた女たち、更にはエジプトの上エジプトに住む人々がこぞってエレミヤに反論して言った。
のように書いてますが。ここでいう「天の女王」とは、イスラエル人、またはわれわれ教会にとっては異教の神々なのです。
信仰とは立場によって異なるのは当然です。われわれにとって異教の神々でも、信奉者にとっては正しい信仰対象であると主張するのは当然です。
歴代の王が、間違って異教の神々を敬ったから、神の怒りによってバビロニア捕囚の時代を迎えることになったのです。

991 :名無しさん@1周年:02/09/17 21:14
>>941 :ろんぎぬす :02/09/15 16:27
>【 なんか説明がヘン その2 】
>お香は死んだ人に焚くものであって、
>皇帝は生きているから香を焚くのが律法違反ですか。
そうです。
>モーセ五書の申命記は、死人の霊を敬い頼る行為を禁止していますが。
霊媒のどを通して、死者を呼び寄せるのは禁じていますが、敬うことに関しては時に何も言われていません。
>十戒の彫像の禁止は、ヘブライ語直訳が、私のほかに顔があってはならない。
>つまり顔のあるものへの礼拝行為(お香焚きもひれ伏すのも)
>基本的に禁止ですがね。以下略
他に顔があってはならないのであって、正しい顔に対しては構わないはずです。
間違った顔を造ると、アロンの子牛の偶像のように怒られますね。本来知らないはずの顔を空想で造ったからです。
当時彼らが知っていることといえば、エジプトから導きだされたことぐらいですね。
しかし、イスラエルの民は神の顔について少しずつしることになります。我々の復活のことについても知るようになります。
そして、今日神の顔は三位一体であることを知るわけですね。この知っている神の顔は過不足なく語り伝えられなければなりません。
正教会では、至聖三者の顔をどのように描きますか。第一位格は御爺さん(ダニエル 7:9)、第二位格はイイスス様、第三位格は鳩ですよね。
しかし厄介なことに、教派によっても神さまの顔が異なるのです。
正教では聖霊は御父のみから発しますよね。西方教会では御父と御子から発する。
この違いで聖画像の造りかた異なるわけでもないのに、この微妙な顔の違いで分裂しなければなりません。
それは、私達があなたが言うところの「私のほかに顔があってはならない。」を忠実に守る故ではないのでしょうか。

992 :名無しさん@1周年:02/09/17 21:36
>>989
防護メガネで悪霊をふせげるつもりなのか?

993 :名無しさん@1周年:02/09/17 21:40
>>943 :ろんぎぬす :02/09/15 16:29
>【 なんか説明がヘン その3 】

>原像とか実在したかどうかに関係なく、
>主は神のみ、主は唯一だったはずです。
>それに主はモーセに、あなたは燃える柴で私の顔を見なかった、といって、
>火や炎であって、死霊とか実在人物ではありません。
そのとおりです。
>また皇帝は神ではなく、初代皇帝のアウグストゥスも、
>皇帝の魂の精霊崇拝を否定し、神(デウス)ではなく、
>ローマ市民の第一人者(プリンケプス)であると自ら言っています。
>むしろ、神(テオス)ではなく、
>主(キュリオス)と像の前で告白しなさい。といって、
>キリスト教徒は、告白を拒んで殉教したのです。
これは、ヨハネ黙示録のバルバロ訳の本文の一節と注解です。
黙示録 13:1 私はまた、海から一つの獣が上るのを見た。それは十の角と七つの頭をもっていて、
角には十の冠、頭には冒涜の名があった。
注解:この幻はダニエル7章による。「獣」は教会に反抗するローマ帝国。「七つの頭」は七代の皇帝。
「十の角」は十の衛星国。「頭に冒涜の名」とは、ローマ皇帝の神聖を叫ぶ歓呼のことである。
皇帝自身が神なのか、何か別の神によって皇帝が神聖とされたのかはわかりませんが、
いずれにせよ、我々と別の神の存在を認めることになりますね。
またこのような推測をしなくても、私達のかみを冒涜するような皇帝を敬うわけにはいきません。

994 :名無しさん@1周年:02/09/17 21:40
>>943 :ろんぎぬす :02/09/15 16:29
>【 なんか説明がヘン その3 】

>帝国内では皇帝の家来や監視は隅々にいましたし、
>第一、皇帝像の前に警吏がいて、香を焚かれたことを皇帝は感知できるわけです。
>>941
>香道をする人は、みな生きていますから迷信行為ですよね。
では香道と同じく、その彫像の鼻に香炉を近づければ、原像の皇帝はお香の種類をかぎ分けることができるのでしょうか。
彫像の耳元で、キュウリオスと告白して、その原像に聞こえるのでしょうか。
家来や監視が伝えるのなら、その監視の前で香を焚き、皇帝は私達の主であると告白すれば、
彫像なんて不要ですよね。監視が居なくても、自分の彫像に香を焚きキュウリオスと告白してもらえることを、皇帝は期待しそうされることに満足していたはずです。

>神のものは神に、カエサルのものはカイサルに、
>というイエスの言葉がありました。
それは仕えるとうより、服従するという意味ではないのでしょうか。1ペテロ 2:14
私達が、世俗法に従うからといって、立法や司法機関に仕えるわけではありません。

995 :名無しさん@1周年:02/09/17 21:53
>>944 :ろんぎぬす :02/09/15 16:31
そこらへんの、ろんぎぬすさんの好きな解釈にお任せします。
しかし、崇敬(敬拝)により伏拝と礼拝とは違うのは事実です。
正教でもそう認めているはず。
http://plaza15.mbn.or.jp/~fnagaya/Taiwa19.htm
>正教会:
>あなたは「伏拝」と「礼拝」どどのように考えているのですか。
以降を読んでみたらいいと思います。

>ユダヤ教じゃないんだから、旧約なんか第一基準として元にしないで、
>契約更新後の新約を第一基準に公会議や教会令で説明されるべきものを、
>教会の神父様の説教でもないのに、
>物知りの平信徒か求道者が、こじつけで旧約の例を出して説明するから、
>「俺」サンと揉めるんじゃないんでしょうか?
ろんぎぬすさんも薀蓄ためまくってますよね。ププ

996 :名無しさん@1周年:02/09/17 21:56
   ____
  Y/ニニ|>o<|\
 / //\___\
 |/ /  === |  ̄
 |  /   ・  ・ |
 \(6   (_λ_)\          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   _ ||||||| _|        ロザリオ唱えて
  |(( \□ ̄□/|       |金縛りになるのだ。
  \   ̄ ̄ ̄ ノ        \______
 / ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|了
/       |:  | ̄ ̄ ̄ ̄
|  |______|
|  | | | | | | |


997 :名無しさん@1周年:02/09/17 22:01
   ____
  Y/ニニ|>o<|\
 / //\___\
 |/ /  === |  ̄
 |  /   ・  ・ |
 \(6   (_λ_)\          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   _ ||||||| _|      どんな馬鹿でも わかるのだ
  |(( \□ ̄□/|       |>>1-7を読むのだ。
  \   ̄ ̄ ̄ ノ        \______
 / ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|了
/       |:  | ̄ ̄ ̄ ̄
|  |______|
|  | | | | | | |


998 :名無しさん@1周年:02/09/17 22:01
>>971
>A第一、もし本物のマリヤなら、彼女はユダヤ人だから、ヘブライ語で話さないとおかしい。
異言で語ったんじゃないの〜。

999 :名無しさん@1周年:02/09/17 22:02
   ____
  Y/ニニ|>o<|\
 / //\___\
 |/ /  === |  ̄
 |  /   ・  ・ |
 \(6   (_λ_)\          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   _ ||||||| _|      マリヤ像をつくったら
  |(( \□ ̄□/|       |偶像礼拝なのだ。
  \   ̄ ̄ ̄ ノ        \______
 / ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|了
/       |:  | ̄ ̄ ̄ ̄
|  |______|
|  | | | | | | |


1000 :名無しさん@1周年:02/09/17 22:03
馬利亜崇敬 是 異教的迷信
不可偶像 馬利亜偶像 即撤去
偶像礼拝 即廃止

旧教徒 愚問陳列 醜北京家鴨雛
詭弁陳述 自己弁護 思考制御的愚考
極限的無知無学

馬利亜像粉砕 爆薬不要
但 要金槌木槌 打撃粉砕 是 最適

要有打 破片散乱 悪鬼逃走
保護眼鏡要着用


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

394 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★