5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●ろんぎぬすの専用スレッド5■

1 :名無しさん@1周年:02/08/17 15:54
読者確認
●読者は以下の事につき、削除依頼を含めて、連帯責任を自動的に負います。
スレッド削除の際は、削除依頼スレッドにカキコしてください。
プロキシ規制でカキコ出来なくする妨害やハッカー的スレッド削除をしないこと。改竄も同様。
・投稿された内容はコピー、保存、引用、転載等される場合があります。
・投稿に関して発生する責任は「スレッドを読者に直接紹介した者にも」帰します。

>●ろんぎぬすの専用スレッド■
>1 :名無しさん@1周年 :02/02/21 22:47
>ろんぎぬすさん
>得意の長文はここにカキコして下さい。
>ロシヤ正教の体験談なんかも。
は、サイズが496KBを超えています。512KBを超えると表示できなくなるよ。
なので 、引き続き一代目の後も、自作自演で得意になってカキコします。
ミナさんボケのアトのツッコミをヨロシク。ワロシクはアキまへん。

スレッドの履歴:
>>2

263 :ろんぎぬす:02/09/22 22:09
【 東洋系 ろんぎぬす紹介・怪しいが為になる本 その1 】

★中国道教開運術 ケ馨中 同友館 定価2000円
第1部 中国道教開運術
 第1章 四柱推命術による選吉避凶−いつ注意すればよいか− p9
 第2章 中国四〇〇〇年仙道 五術(山)の知恵 p59
 第3章 仏教、儒教、道教の生死感 p69
第2部 株聖 李氏黄金策 p147
付表1 年度別下落推移表 p235
付表2 五行万年暦 p257

264 :ろんぎぬす:02/09/22 22:11
【 東洋系 ろんぎぬす紹介・怪しいが為になる本 その2 】

★新版 中国正統 五術占い全書 
明澄派十三代 張耀文 東洋五術運命学協会 佐藤六龍 
文研出版 定価5000円 

序章 正しい運命学 p25 
第一章 五術の基本思想 p57 
第二章 命による人間の理解(紫薇−斗数推命術) p99
第三章 命による人間の理解(子平・四柱推命) p225 
第四章 卜による事態の予測と処置(六壬−神課) p287
第五章 卜による事態の予測と処置(八門・奇門−遁甲) p355 
第六章 卜による事態の予測と処置(断易・五行易) p387 
第七章 相による物体観察 p441
 第一節 印相(一事の運命:使った時だけの運)
 第二節 名相(一期の運命:姓名判断・改名するまでの間の運)
 第三節 金面玉掌(一生の運命:人相手相・生きている間中の運)
 第四節 陽宅(一代の運命:家相・家に住む間中の運・世代をまたぐ期間の運)
 −−− 陰宅(一族の運命:墓相・地理風水・一族郎党の運)
第八章 医による病気の治療 p555
 第二節 方剤(薬物治療:漢方医薬・煎じ薬)
 第三節 鍼灸(刺激治療:はりきゅう・経絡・気孔)
第九章 山による人間の完成 p577
 第一節 山(仙道)について
 第二節 天丹法(築基法:座禅・呼吸法・体操・体力増強)
 第三節 地丹法(食餌法:食べて健康・強壮剤)
 第四節 符呪法(修密法:手法=手品で信用を得る・
     薬法=薬品などか化学反応で驚かせる・念法=御札と念力で威圧する)
 −−− 人丹法(房中術:異性を使った気力体力の回復法)
 −−− 死法?(人の死を予測し利用するの法)
第十章 五術占例集 p629 
五術の総合的活用−−−「あとがき」にかえて『五術大法透貫』 p647

265 :ろんぎぬす:02/09/22 22:12
【 東洋系 ろんぎぬす紹介・怪しいが為になる本 その3 】

★密教秘伝『西遊記』張明澄、究極の密教を語る 東明社 定価1800円

はじめに p3
功夫修行者・孫・悟空 p11 
   中国密教の四大法門 経典・功夫(カンフー)・実学・秘術の智慧
経典研究者・唐玄奘・三蔵 p111
戒律生活者・猪悟能・八戒 p193 
   『倶舎論』『十善戒経』
寺院布教者・沙悟浄・和尚 p219
   五体満足の五体は、力(腕力)精(精力)気(気迫力)
   神(感情を保つ精神力)識(決定能力や記憶力)
あとがき p235
   南華密教の修業
   持戒→持行→調身(体調を整える)→調気(集中力を身につける)→練気→
   練神→禅定(ぜんじょう:座禅)→三昧(ざんまい)

★曼荼羅 智慧の構造 その秘められた謎を解く 今泉浩晃 オーエス出版社 定価1300円

1 曼荼羅と出会う
2 曼荼羅の歴史
3 胎蔵界曼荼羅
4 金剛界曼荼羅
5 曼荼羅を観る
6 マンダラの技

266 :ろんぎぬす:02/09/22 22:13
【 東洋系 ろんぎぬす紹介・怪しいが為になる本 その4 】

★密教の核心【図説】「理趣経」入門 
高野山真言宗傳燈大阿者梨 大栗道榮 すずき出版 
定価 本体1800円 (アジャリの者は門構え)

T 密教の世界
 密教の仏さま 
 密教経典と曼荼羅 
 理趣経のあらまし
U 理趣経の教え
はじめに
 勧請
 序節 
初段 大乗の法門−金剛薩垂の巻(こんごうさった・垂は土偏つき)
二段 覚証の法門−大日如来の巻
三段 降伏の法門−降三世明王の巻(ごうぶく・と読ます)
・・・
九段 供養の法門−虚空庫菩薩の巻 
・・・
十三段 諸母天の法門−七天母の巻 
十四段 兄弟の法門−三兄弟の巻 
十五段 姉妹の法門−四姉妹の巻(ししまい・と読ます)
十六段 各具の法門−五部具会の巻 
十七段 深秘の法門−五秘密の巻 
 流通 
 合殺 
 回向 
おわりに

267 :ろんぎぬす:02/09/22 23:59
【 東洋系 ろんぎぬす紹介・怪しいが為になる本 その5 】

★密教秘伝『西遊記』と小周天 張明澄 篠原廣安 東明社 定価2000円
(篠原氏の廣は日偏がつく)

はじめに p9
鎮元大仙 p13
 恐ろしい外道の反撃 『阿含経』が説く孝 守るべき基本的戒律
 >神の居る所が廟 仏の居る所が寺 仙の居る所が観
 >『雑阿含経』の巻第二の中には、
 >如世人之所知 我亦如是説 所以者何 莫令我異於世人
 >『阿含経』
>如汝於父母 恭敬修供養 現世名称流 命終生天上
白骨夫人 p35
 殉教とはただの犬死 『法句経』が説く仁 密教功法の第二段階
 >『法句経』
 >如蜂集華 不曉色香 但取味去 仁入聚然(曉の偏は日でなく女)
茎木狼星(茎は草冠なし)p53
 欲望と野心が大障害 『般若心経』の真意 心よりも体から
 >『般若心経』
 >色不異空 空不異色 色即是空 空即是色 受想行識 亦復如是
金角銀角 p109
 お金は誰でも欲しい 『金剛経』のいう空 八卦の原理と調身法
 >『金剛経』凡所有相 皆是虚妄 若見諸相非相 則見如来
 >詩褐(褐の偏は衣ヘンではなくニンベン)
 >一切有為法 如夢幻泡影 如露亦如電 応作如是観

268 :ろんぎぬす:02/09/23 00:03
>>267 のつづき。

青毛獅子 p149
 権威に盲従する勿かれ 『解深密経』と唯識 経絡の原理と調気法
 >『解深密経』徳本菩薩に教えた言葉
 >謂諸法相略有三種 何等為三 一者偏計執相 二者依他起相 三者円成実相
聖櫻大王(櫻は木偏なし)p193
 怒りの火は身を焼く 『椋伽経』と自在心 宝瓶気による呼吸法
(りょうがきょう:椋の旁(つくり)の京は、下が「方」で上が「四」の字)
 >『椋伽経』
 >雖有貪恚痴 而実無有人 従愛生諸陰 有皆如幻夢 
 >計著於自性 従諸声聞生 超度諸心量 如来智清浄
竈竜王子(だんりゅう・おうじ)p219
 聞く耳はいつも持て 『法華経』の説く宝 督脈と任脈と小周天
 陽火と陰符と転河車
 >『論語』 
 >勿以言挙人 勿以人廃言
 >『法華経』「五百弟子受記品第八」「譬如貧窮人」以下の句。
あとがき p273青毛獅子 p149

269 :ろんぎぬす:02/09/23 00:07
>>268 訂正。
× あとがき p273青毛獅子 p149
○ あとがき p273 −削除−


497 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)