5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆† キリスト教@質問箱 18 †☆

1 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :02/10/15 23:45
☆† キリスト教@質問箱 18 †☆

■わかる人(ボランティアさん)は、回答してあげてね!お願いしま〜す。
■回答してもらったら、確認のためにも、お礼をひとことお願いね。
■議論が本格的になりそうなときは、スレを立てて移動してね。
■レス番号が【950】を越えたら、新しいスレを立てて移動してね。
               
■2chのことをもっと知りたい方、初めての方はこちらへどうぞ!
  【2ちゃんねるガイド】http://www.2ch.net/guide/(クリック)
■付録
   ・ >>2 2chで分からないことがあるとき キリスト教@質問箱の過去ログ
   ・ >>3 削除依頼(と、旧スレを倉庫送りにする)方法
   ・ >>4 転送量問題について

     ∧_∧____
    /(*゚ー゚) ./\
  /| ̄∪∪ ̄|\/   みんなの質問箱を、これからも、よろしくお願いします!
    |____|/
     ,,,,∪∪,,,,,


468 :名無しさん@1周年:02/10/25 21:40
信じるものは騙される

469 :名無しさん@1周年:02/10/25 21:45
信じない者は殺される

470 :石原莞爾 ◆ozOtJW9BFA :02/10/25 21:45
されど信じないのも愚か也。

471 :二代目はノンクリスチャン ◆2.1aeQwNbs :02/10/25 21:46
信じるものは救われるなんて言った馬鹿は誰よ?
今の世の中通用しねえぞ!
何でもかんでも信じる者が馬鹿を見るんだよ!

472 :二代目はノンクリスチャン ◆2.1aeQwNbs :02/10/25 21:49
>>469
信じてないけど殺されてない

473 :名無しさん@1周年:02/10/25 21:52
じゃあ、あんたは元クリ?

474 :二代目はノンクリスチャン ◆2.1aeQwNbs :02/10/25 21:58
その通り。
クリスチャンの家庭に生まれてろくなことが無かった。
続きはまた今度。

475 :名無しさん@1周年:02/10/25 22:00
どんなふうにいやなことがあったの?


476 :名無しさん@1周年:02/10/25 22:12
エホじゃなくて?

477 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :02/10/25 22:20

なんじゃそりゃ?

478 :(・∀・)ニヤニヤ ◆jZGaCDQNcc :02/10/25 22:43
>>476
戦前のアメリカならともかく、
拡声器持って神社の前なんてのは
エホ症じゃあないわな。

479 :京都福音自由教会:02/10/25 23:25
「牧師は60歳定年」というのは、うちだけでしょうか?

480 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :02/10/25 23:33
>>479

北大路駅前の教会ですか?
60歳で定年ってちょっと早いような・・・・・
牧師余り状態?

481 :名無しさん@1周年:02/10/26 00:23
実は最近クリスチャンの友人に勧誘というほどではないのですが
キリスト教を勧められるというか話題にされることが多くて。
私は今とくに宗教に入っているわけでもないですし、キリスト教が
怪しい宗教とも思わないので加入してもいいかなぁと思っているの
ですが、いくつか疑問があります。
キリスト教って「神を信じるもののみが救われる」のですよね?
それって神の器を不当に低くみることにはならないのですか?
「神は寛容である(べき)」という私のイメージがあって、どうしても
引っかかります。
その友人にも聞いたのですが、明確な答えは返ってこなかったもので。

482 :名無しさん@1周年:02/10/26 00:27
>>481
 コピペご苦労

483 :名無しさん@1周年:02/10/26 10:37
>>481
1 ルカ 13:24 「狭い戸口から入るように努めなさい。言っておくが、
入ろうとしても入れない人が多いのだ。

とありますので、信じれば救われるというのは、かなり大雑把な捕らえ方かも
しれません。
何についても肝要なら、それは儀にはもとることになりかねません。
神は何については寛容か、どんな基準があるのか、お友達に聞いて見るのが
良いのかもしれません。

484 :名無しさん@1周年:02/10/26 10:43
汚れた霊に取り付かれた男を癒すのは、
四人の漁師を弟子にしてからですか?
マルコにはそうなっているのですが、
ルカには、汚れた霊に取り付かれた男を癒してから
四人の弟子を付けたみたいですが、
どちらが正しいのでしょうか?

485 :二代目はノンクリスチャン ◆2.1aeQwNbs :02/10/26 10:48
>>481
やめた方がいいよ.
宗教なんて所詮はお伽噺やおまじないの世界に過ぎないから。

486 :二代目はノンクリスチャン ◆2.1aeQwNbs :02/10/26 10:52
>>483
「お友達に聞いて見るのが 良いのかもしれません。」
ってあなたねえ、>>481の最後を読んだの?
「その友人にも聞いたのですが、明確な答えは返ってこなかったもので。 」
って書いてあるでしょ?
そんな「明確に答えられない友人」に聞いたってムダ。


487 :名無しさん@1周年:02/10/26 10:52
>>484
以下は、一つの立場としての見方です。

福音書は、編年体で書かれたものではありません。
当時は、編年体で歴史を書くという習慣は、ほとんどありませんでした。
最初にそれをやったのは、ローマの歴史家タキトゥスが最初ではなかったかと思います。
それでは、福音書はどういう形で書かれているかと言いますと、
主題別に出来事を並べている、といえます。
だから、山上の説教のような「イエスの説教集」があるわけです。
そして、主題と主題の間を、イエスと弟子達の旅、のような形で、結んだと。
ですから、出来事の前後に関しては、あまり気にしなくてもいいように思います。

488 :名無しさん@1周年:02/10/26 11:13
>>481
特定の者しか救われないというのはあなたの言うとおり、神の器を不当に狭くするものです。
>>483に言う一つの道とは愛であり、どんなものでも愛するものは主に繋がれています。
そして、そのようなものは既に救われています。
パウロが言ったように異邦人が自然に主の律法を守るならば、その者は主の律法を全うしていることになります。
この場合、クリスチャンとノンクリの実質的な違いは、主を信じていて主と繋がっていることを認識しているかどうかです。
愛するものはどんなものでも、主によみせられるでしょう。

489 :名無しさん@1周年:02/10/26 11:24
>>481
「悔い改めれば、どんな罪でもお許しになる」という神という方の性質が、
私は、一般にいう「寛容」の究極の姿であると思うのだが。

しかし神の愛は無条件ではないのか、ともしいうならば、仮に、
『悔い改めなくてもなんでもOK』というイイカゲンさを想定して、そこに
「寛容」や「無条件の愛」を感じることは、私には出来ないのだが。

自分は赦されたいと思うのは本能的なもの。しかし、具体的なものごとや
体験に目を当てるとき、「赦されざるもの」をいくつも感じるという、そういう
矛盾を持つ私たちの姿がある。「寛容」とひとことで言っても、それを
定義付けることすら、私たちにはできないのではないか、そういうところに
思いがいたる。

しかし、まあ、クリスチャンにとっては、神が寛容とか非寛容とか、
議論にはならないんだけどね。すでに赦された自分という存在にとっては、
自分の罪深さを知れば知るほど、神の寛容さを身を持って知ることに
なるわけだから。

490 :438の質問者です:02/10/26 11:38
>>456 :ヨハン君◆山ほどいると思いますがたとえば「鈴木正三」でぐるぐるしてみてください。

有難うございました。グーグルで調べてみます。

491 :名無しさん@1周年:02/10/26 11:40
>>481
入る入らないはあなたの自由だがその前にキリスト教がこの2000年の間に
何をしたか調べたほうがいいよ 

492 :二代目はノンクリスチャン ◆2.1aeQwNbs :02/10/26 11:46
>>491
その通り。
キリスト教が平和な宗教だと思ったら大間違い。
今でも北アイルランドなんかで爆破テロ事件起してるしね。
あれのどこが「汝の敵を愛せよ」なんだろうね。

493 :名無しさん@1周年:02/10/26 11:47
>>481
入る入らないは、まったく勝手。が、その前に四樽の「ベロ出しサイト」と
佐倉の「間違いサイト」ぐらいには、最低限目を通しておくことを勧めるね。

494 :名無しさん@1周年:02/10/26 11:48
>>491
人間として生きるか生きないかはあなたの自由だがその前に人間がこの2000年の間に
何をしたか調べた方がいいよ

・・・というのと同じ理屈かな?

495 :名無しさん@1周年:02/10/26 11:48
>>489
ヨハネの手紙では、愛について色々書いてありますが、その中で、神への
愛については次のように書かれています。

3 1ヨハネ 5:3 神を愛するとは、神の掟を守ることです。神の掟は難しいものではありません。
ですから、自分の思う仕方で神を愛していても、それが神に受け入れられるかどうか
というと、また別の話になります。
イエスはその点、次のように述べています。
2 マタイ 7:21 「わたしに向かって、『主よ、主よ』と言う者が皆、天の国に入るわけではない。
わたしの天の父の御心を行う者だけが入るのである。

パウロも書いています。
9 1コリント 6:9 正しくない者が神の国を受け継げないことを、
知らないのですか。思い違いをしてはいけない。
みだらな者、偶像を礼拝する者、姦通する者、男娼、男色をする者、
10 1コリント 6:10 泥棒、強欲な者、酒におぼれる者、
人を悪く言う者、人の物を奪う者は、決して神の国を受け継ぐことができません。

ただ、この後に、あなた方の中にもそういう人がいたけど、今は洗われて
清くなっている。と書かれていて、>>489が述べている
「悔い改めるなら許される」の例になっています。

496 :名無しさん@1周年:02/10/26 11:52
>>494
ぜんぜん違うよ ものすごいこじつけだね....

497 :虚無:02/10/26 12:08
以下のモノを読んでいかが考えられますか?宗教はおやめになったらいかがですか?

http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog154.html

498 :名無しさん@1周年:02/10/26 12:09
>>494
 君に非がある。

 なぜなら、見ず知らずの、しかも2チャンネラ如きに、人並みの教養と人徳を期待するのは
明白なカテゴリエラーだ。

499 :名無しさん@1周年:02/10/26 12:11
>>497
それはキリスト教を悪用した結果だろ。すり替えはやめなさい。

500 :494:02/10/26 12:12
>>498
おっ、なるほど!2チャンネルにして、久々にスバラシイご指摘を受けた。
おっしゃるとおりです、反省します。

501 :名無しさん@1周年:02/10/26 12:16
>>498=494
バレバレ....

502 :494:02/10/26 12:17
>>501
残念、違った!

503 :名無しさん@1周年:02/10/26 12:40
教会に行ってみようと思ってますが、一つ、率直な疑問。

キリスト教の教会は、一度行ったら抜けられない、執拗な勧誘、訪問、拉致、
監禁とかはまさか無いですよね。
自分は熱しやすく冷めやすい性格なもんで、ずっと行くかもわからないし。
怖い所だったら最初から行きたく無い。
また、ぎゅうぎゅうに縛り付けるような所でもやはり行きたく無い。
「去るもの追わず、来るもの拒まず」に徹しているのでしょうか?
プロテスタント系の某教会に電話してみましたが、対応は極めて丁寧、やさし
かったですけど。
でもオウムとかも最初はやさしそうだったみたいだし。
疑い出すときりがないけど、どうなんですか?ぶっちゃけた話。

504 :名無しさん@1周年:02/10/26 12:43
>>503
まともな教会であれば、執拗な勧誘、訪問、拉致、監禁とかはありません。
創価じゃあるまい。

505 :503:02/10/26 12:53
>>504
しつこくてすいませんが、「一度行ったら抜けられない」という所には触れて
おりませんが、これも無いと考えていいのでしょうか?

506 :名無しさん@1周年:02/10/26 12:55
>>505
それはない。
信仰とは、強制するものではない。自分から信じるという姿勢が大事。

507 :名無しさん@1周年:02/10/26 12:57
それから、統一教会、エホバの証人、末日(モルモン教)はやめたほうがよい。


508 :名無しさん@1周年:02/10/26 12:57
>>505
まともな教会であれば、

509 :名無しさん@1周年:02/10/26 12:59
>>503
あなたね、どんな宗教だって所詮は商売だよ。
キリスト教会も同じ。罪を押しつけて稼いでるんだ。

510 :503:02/10/26 13:01
皆様、ありがとうございました。
行こうと思ってる教会は、入門者用の聖書のコースみたいなのもあるらしいの
で、まずは学問として学んでみて、並行して礼拝にも行ってみようと思ってま
す。
あ、あと私は精神科通院歴があるんですが(別に狂ってるわけではありません。
軽い鬱だった時に)こういう人間でも差別なく受け入れてくれるのでしょうか?
カミングアウトした瞬間に差別されたら嫌だし。

511 :名無しさん@1周年:02/10/26 13:03
>>510
まともな教会なら、差別はしませんよ。
神様は、差別をしませんよ。

512 :名無しさん@1周年:02/10/26 13:04
>>509
だとしたら我々は、カモは逃がす、同業者にもギャラリーにも
馬鹿にされる、もっとも商売のへたくそな商人、ということになるな。

513 :名無しさん@1周年:02/10/26 13:05
別板からのコピペです。宗教川柳。よくできてるんだよな。

 210 :名無しさん@1周年 :02/10/12 11:28
 宗教は元手いらずの金儲け

 425 :名無しさん@1周年 :02/10/25 11:16
 「罪びと」のレッテル売って日銭かな

514 :509:02/10/26 13:05
>>511、他皆様

ありがとうございます。疑問はこれだけです。
週1くらいのペースでしか行けないかもしれないけど、教会に行きます。

515 :名無しさん@1周年:02/10/26 13:11
>>510
 いわんでいいことはいわんでいい。何処の教会にも
性格と頭の悪いヤツはいるから。ついさっきまでの
猜疑心は、こんな海のものとも山のものとも知れない
我々にあっさり説得されるんじゃなく、忘れずに
自分で解いてくれ。

516 :509:02/10/26 13:15
>>515
ありがとうございます。
私、素直に書き込みしておりますが、結構色々と苦労した百戦錬磨の人間です。
ここで聞いたのも、参考意見の一つ、ある意味探りの面もありました。
しかし、信仰に関しては「疑いつつも素直に」というスタンスで行きます。
でもここで答えてくれた人には本当に感謝しております。

517 :名無しさん@1周年:02/10/26 15:34
>>510 行こうと思ってる教会は、入門者用の聖書のコースみたいなのもあるらしいの
で、まずは学問として学んでみて、並行して礼拝にも行ってみようと思ってます。

どんなキリスト教会にも、「学問としての聖書コース」はありません。
「イエス様は、私たちの罪のために、身代りとして十字架に掛かってくださいました」
の意味は、絶対に理解できません。絶対理解できないこと、保証します。ワラワラ

518 :名無しさん@1周年:02/10/26 15:36
>>517
ほう?
絶対にないといいきれるかね?
まず、学び、納得し、信じるのもありでしょう。

519 :名無しさん@1周年:02/10/26 15:47
>>516
その教会ってものみの塔(エホバの証人)?だったらやめてまともな教会へ
いくことを勧める。

520 :517ではないが:02/10/26 15:50
>>518
学問としてのキリスト教の研究と、入門者用の聖書コースとは、別でしょうね。
少なくとも、初心者に「神学コース」を準備している教会は、ないのでは?

521 :名無しさん@1周年:02/10/26 16:01
>>520
それって聖書研究会のことでは?

522 :名無しさん@1周年:02/10/26 16:02
 入門者コースって、カトリック要理とか、ルター小とか、ハイデルベルグなど
適当な副読本(それが聖書を参照している)つかって、三要文と二ケア信条の
説き起こしをするのが常套ではないかな? 

 それがまさに教学的なもので、聖書学的なものではぜんぜんないのは
普通で当然かと。

523 :名無しさん@1周年:02/10/26 16:05
>>518
理性で「納得する」と
理性を放棄して「信じる」を
混同してませんか?ワラワラ

524 :名無しさん@1周年:02/10/26 16:07
>>523
クリスチャンでない方に何がわかる?
君よ、謙虚になれよな。

525 :名無しさん@1周年:02/10/26 16:08
>>523
俺さんか?バレバレだよ。

526 :名無しさん@1周年:02/10/26 16:24
>>523
逃げたのか?
509さん、俺さんには放置しましょう。

527 :503:02/10/26 16:39
私は516以降発言してませんが、ちょっと荒れ模様ですね。
自分なりに納得して教会に行くつもりです。
もちろん、ニセキリスト教3大カルトの所ではありません。

528 :名無しさん@1周年:02/10/26 16:45
>503氏
色々言われましたが、聖書の勉強自体は良いことだと思います。
私からの気持ちとして、詩篇119編を紹介します。
(ご自分の聖書で読んでください)
がんばってください。

529 :Vino:02/10/26 16:58
ご親切な方、モーゼの十戒の内容をありがとうございました
質問箱ということで、
また聞いてしまいますが(^_^;)
モーゼは後のイエスとはどういう関係なのですか
それから、十戒は一つでも守らないと悪いことがおきるのですか


530 :名無しさん@1周年:02/10/26 17:01
↓コピペなり。

 308 :名無しさん@1周年 :02/10/13 21:46
 だまされる程度の神なら信じるな

531 :名無しさん@1周年:02/10/26 17:08
>>529
何を頓馬を言ってるんですか。
仏教国日本でユダヤの十戒なんか守らなくてよろすい♪

532 :名無しさん@1周年:02/10/26 17:16
>>531
>十戒なんか守らなくてよろすい
でも、どれももっともな事が書いてありますが、、、


533 :名無しさん@1周年:02/10/26 17:19
>>531
父母を敬え・殺してはならない・盗んではならない・うそをついてはならない・・・
いくら仏教国でも、守った方がいいと思いますよ。

534 :名無しさん@1周年:02/10/26 17:23
>>531
何を頓馬を言ってるんですか。
仏教国でも他のどんな国でもユダヤ人は十戒を守らなくてはいけません。

付け加えて言いますが、クリスチャンは十戒の拘束の元にはおりません。


535 :名無しさん@1周年:02/10/26 17:25
>>531
 何を世迷い事を、亜大陸の邪教など当に毀釈したわ。 
神国日本をなんと心得るか、そこへ直れ、天誅致す。

536 :名無しさん@1周年:02/10/26 17:28
>>533
カナンの地に入るために殺しまくってますがなにか?

537 :匿名希望:02/10/26 17:28
はあ〜 人は何故悪魔の教会ばっかりに行くのですか?
私の唯一正しいキリスト教教会には誰も来てくらません?
何故???? 私は献金を貰って片手団扇で生活したいの
でちゅけど… どうしたらいいのでちょうか?

538 :名無しさん@1周年:02/10/26 17:29
>>533
日本国には「法律」があります。
法律は、ブッダの教えと一致していて、
「自業自得」を鉄則としています。悪いですか。

539 :名無しさん@1周年:02/10/26 17:30
>>536
十戒の「殺すな」と、カナンへ入る時の「殺せ」とは、違うんだよね。


540 :名無しさん@1周年:02/10/26 17:30
>>534
クリスチャンは十戒は守らなくていいの?
じゃあ、十戒って何?
単なる古文書ですか?

541 :名無しさん@1周年:02/10/26 17:31
>>534
 そうそう、強制されてないのに有難げに唱えて拘束されたがるんだから、
頓馬なお人好しだよな、キリスト教徒って。

542 :名無しさん@1周年:02/10/26 17:32
>>538
日本国の法律は、「教育法」でわありませぬやろか?
「自業自得」だと「復讐法」に近づいてしまうのではないかと。

543 :名無しさん@1周年:02/10/26 17:36
>>539
つまり「神の民を殺すな」ってことで?


544 :名無しさん@1周年:02/10/26 17:39
>>543
「殺すな」の意味は、理由もなく殺してはならない、と。
「殺せ」は、あなた方自身を守るために殺せ、と。
なぜなら当時は、殺さなければ殺させるという、非常に物騒な世の中だったから。
つまり、神の民であろうが何であろうが、意味もなくやっつけてはいけないが、
あなた自身に危害が及ぶのであれば、先にやっつけて身の安全を守れ、と。

545 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :02/10/26 17:39
>>529

「モーセはキリストの予形」だという風に表現されることがありますね・
また、キリストである神は「神の御言葉」であるといいます。
ですから、モーセに語られた神様はイエス様であった、といえますね。

十戒は人間を拘束するものではありません。「神の民」として当然守らねば
ならない事柄を、あえて整理して言うのであれば、このようなことなんだよ、
ということなんです。

しかし、十戒を守るため、神様から罰せられないため、「律法楽」というものが
生まれました。
例えば、第三戒の破らないために、安息日には外へ出てはいけない、やむをえない
場合も何歩以上歩いてはならない、
といったようなものです。しかし、このようなことは本末転倒というべきもので、
消極的な信仰、つまり、「これさえ守ればOK」的な偽善以外の何者でもありません。

十戒は神様への愛に生きる人々にとって、殊更言われるまでもない、当然の事柄です。

イエス様は律法主義者達を非難し、真実の信仰とはどのようなことであるのか、
この世に伝えるために来られました。
イエス様の死によって死が滅ぼされました。神様と人間が完全に和解される機会を
与えてくださったのです。

546 :名無しさん@1周年:02/10/26 17:40
ヨハン君って、神学生でつか(・。・)?

547 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :02/10/26 17:43
>>546

違います★

神学なんて言い訳するために発達した学問には興味ありません★

548 :名無しさん@1周年:02/10/26 17:43
>>545
あの場合,イスラエル人は一方的な侵略者では?

549 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :02/10/26 17:45
>>548

あの場合?

550 :名無しさん@1周年:02/10/26 17:45
>>547
>神学なんて言い訳するために発達した学問には興味ありません
って、いつもやってるじゃんか。

551 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :02/10/26 17:45
>>550

・・・・・・・・。

552 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :02/10/26 17:50
>>545

また失敗しますた・・・・・・・・・

「律法楽」(×)
「律法学」(○)

失敗なしに長文書けるようにがんばりまちゅ♪

553 :名無しさん@1周年:02/10/26 17:50
>>545
ヨハン君はなんでそんなにキリスト教に詳しいのですか

554 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :02/10/26 17:51
>>553

実は高校の担任の先生が教会の副牧師だったからです★

うひ。冗談のようなホントのような・・・・・・・・・・

555 :名無しさん@1周年:02/10/26 17:53
ヨハン君が出た高校は、
1 関東学院
2 明治学院(東村山)
3 横須賀学院の可能性もあるかな?

556 :名無しさん@1周年:02/10/26 17:53
>>548
そうですね。創世記17章を見ると、400年前からターゲットも決まっていた
事も分かります。
逆にいえば、そこで言及されていない国への侵略は、神の言葉を超えたものでした。

ちなみに、カナン人の個人と国の中には、ラハブ等、滅ぼされなかった者もあることは
ご存知の通り。
ギベオンに関しては、ヨシュア10章を見ると、神がギベオン側を援護し、
ギベオン人を滅ぼさないという決定を神が祝福されている事がわかります。

557 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :02/10/26 17:54
>>555

あ、あたり(かも)

個人情報収集家ですか?

やめてちょ★

558 :名無しさん@1周年:02/10/26 17:54
>>549
カナン侵略です。

559 :名無しさん@1周年:02/10/26 17:57
ヨハン君京都の人じゃなかった?(ちがいましたか?

560 :名無しさん@1周年:02/10/26 17:59
>>545
イエスの横にモーセとエリヤが立って会話している。という幻が福音書に
書いてあったと思いますが、これは何か関係がありますか?

561 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :02/10/26 17:59
>>558

民数記ですね。

562 :Vino:02/10/26 18:06
>>545
面倒な質問に答えてくださりありがとうございます
>モーゼはイエスの予形
成るほど 同じキリスト教の流れの中にあるのですか
>真実の信仰とはどのようなことであるのか、この世に
伝えるためこられました
そうなんですね

563 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :02/10/26 18:10
>>560

幻ではなく、実際に起こった事柄である、として福音書に記されています。

イエスさまの衣が白く輝いた、ということは「神が臨在」していることをあらわしています。

預言と律法がイエスさまとお話することはイエス様がメシア(救い主)であることをあらわしています。

564 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :02/10/26 18:10
>>562

ぜひ教会へ行ってみてくださいね。

565 :名無しさん@1周年:02/10/26 18:14
>564
きょうかい?なんちゃって

566 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :02/10/26 18:15
>>565



あしただともろ(苦しいか・・・・・

567 :名無しさん@1周年:02/10/26 18:16
>>542
教育と因果応報の両意があります。
法律スレッドへ行ってください。

269 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★