5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

念仏宗無量壽寺 第八章

1 :名無しさん@1周年:02/11/07 19:22
念仏宗無量寿寺資料館   http://kyoto.cool.ne.jp/kanadyan/

念仏宗無量寿寺って知ってますか?  216.218.192.139/psy/kako/969/969781832.html
無量寿会(1)     http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=992576021
無量寿会    第2章 http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/998405467/l50
念仏宗無量壽寺 第三章 http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1005213149/
念仏宗無量壽寺 第四章 http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1018099183/
念仏宗無量壽寺 第五章 http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1022070290/
念仏宗無量壽寺 第六章 http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1026882163/
念仏宗無量壽寺 第七章 http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1031021826/

念仏宗無量寿寺建設騒動 kimassi.cool.ne.jp/dekigoto.htm
京都嵐山 念仏宗 無量寿寺を知ってますか?  www.makani.to/cult/bbs/discuss/pslg250.html

2 :名無しさん@1周年:02/11/07 19:38

『念仏宗無量寿寺』という名前の「スレッドの生い立ち」

○宗○谷派(東○願寺)の坊主さんと雇われさんが、
このスレを始めたのは、平成13年3月13日です。
無量寿会(1)<第一章>より少し以前から、頑張っているスレです。


そうですよね!<文>さん。



3 :名無しさん@1周年:02/11/07 19:39

<文>さん。

その内ご本山に行って、
あなた方のやってきた卑劣なやり方を、
総て白日のもとに出してあげますよ。
ご本山もあなた方のやり方は、
快く思っておられないのではないですか。



4 :名無しさん@1周年:02/11/07 19:41

483 :名無しさん@1周年 :02/10/12 12:43 <第七章から>

無量寿会(1)<第一章>以前にこのスレが始まった、
平成13年3月13日以降の全てのスレを一通り見ました。

僭越では御座いますが、浄土宗の私から、ROMしておられる貴方にだけ、
○宗○谷派(東○願寺)が、念仏宗無量寿寺を中傷するやり方を、お教えしましょう。


念仏宗無量寿寺の事情を、
「よく知っていますよ。」「わたしは同行ですよ。」と思わせるために、
又聞きした、事実かどうかさえも確認が出来ないような情報を書き込み、
訳の分かったような振りをして、もしくは無量寿寺の同行に成りすまして、

中傷文の全てを事実と思わせるように、上手に誹謗・中傷されるのが、
○宗○谷派(東○願寺)のやり方です。

同じ浄土門ゆえに競合されたのでしょうね。(>>425-426参照)

念仏宗無量寿寺に多くの人が集い始め、(>>235参照)
平成11〜12年頃に無量寿寺のご同行が、石川・富山両県で三千八百人を数えるに至り、
≪○宗○谷派(東○願寺)王国・北陸の地≫に
無量寿寺が別院の建立を計画されてから、この中傷スレが始まっているようですなぁ。




5 :名無しさん@1周年:02/11/07 19:42

819:名無しさん@1周年 :02/07/13 19:28<五章から>

「無量壽寺」を批判していた、
兵庫県の「Hタイムス」K社長が、5月23日に、
兵庫県暴対二課と加古川警察署に逮捕された。容疑は“威力業務妨害”。
K容疑者は、既に加古川市職員に対する“職務強要罪”で逮捕され起訴済である。
(平成14年5月24日神戸新聞)

K容疑者が社長を務める兵庫県の「Hタイムス」は、
平成12年8月頃から無量壽寺を批判する記事を掲載し、
9月、10月そして翌年1月、2月と批判を重ね、
このスレが始まったのが、平成13年3月13日である。

そして、3月21日号の兵庫県の「Hタイムス」には、
「とうとう反対運動に火がついた」と記載している。

記事は、「儀式」の内容に始まり、「高額の布施」「オウムと同じ」「秘密主義」
「教団を辞めたいと言えばオウムと同様無間地獄に堕ちると脅される。」などと、
K容疑者の意図するとおりの方向に“2ちゃんねる”の内容が、掲載されている。



6 :名無しさん@1周年:02/11/07 19:43

<念仏宗無量寿寺資料館>なんてものを勝手に作って誹謗・中傷しています。

この資料館の中で「兵庫タイムス」の記事を、資料にしています。

820 :名無しさん@1周年 :02/07/13 19:43 <第五章から>
>>819

○宗○谷派(東○願寺)と関係あるんでしょうな。

821 :名無しさん@1周年 :02/07/13 19:51 <第五章から>

勿論、有りますよ。



7 :名無しさん@1周年:02/11/07 19:44

486 :名無しさん@1周年 :02/10/12 16:48 <第七章から>
>>483の浄土宗の方へ、

≪○宗○谷派(東○願寺)王国・北陸の地域新聞『北國新聞』≫で、
こんな記事を見つけました。

『北國新聞』からのコピペです。
平成12(2000年)3月17日(金曜日)
29ページ・読者の投稿欄“地鳴り”から

つづく・・・



8 :名無しさん@1周年:02/11/07 19:44

<<寺院建立の住民投票に疑問>>
A子50歳(小松市・主婦)

先月、小松市金平町で住民投票が行われ、
小差で無量寿寺の寺院建立計画が断念となりました。
無量寿寺を「オウム」や「法の華」のような危険な新興宗教と同等の扱いをした批判、
中傷のチラシや電話がありました。
老人世帯の多い中山間地で今後の過疎化を防ごうと町内役員の方々は智恵を絞り、
何度も他県の無量寿寺の寺院やその周辺住民の意見をうかがいに出向かれました。
地域に新たな光と風が注ぐことにより活性化につながると望みを託されたことと思います。
今までいろいろな宗教が小松市に入っています。
そのときはどうでしたか?

中傷に惑わされた住民の方に一言。
自分たちが選んだ町の役員より中傷ビラを信じるのですか。

私は日がたつにつれ、
地域外からのいろいろな雑音に惑わされ
正確な判断がなされなかったことに残念さが増してきます。



9 :名無しさん@1周年:02/11/07 19:45

487 :名無しさん@1周年 :02/10/12 17:06 <第七章から>
>>486

『北國新聞』
読者の投稿の<<寺院建立の住民投票に疑問>>の文中に
>中傷のチラシや電話がありました。

>地域外からのいろいろな雑音に惑わされ
>正確な判断がなされなかったことに残念さが増してきます。

とありますが、例えばどのようなことでしょうか?

488 :名無しさん@1周年 :02/10/12 17:15 <第七章から>
>>487

○宗○谷派(東○願寺)王国・北陸の地の
小松市金平町の住民に、圧力がかかったらしいですよ。


489 :名無しさん@1周年 :02/10/12 17:31 <第七章から>
>>488
圧力とは?



10 :名無しさん@1周年:02/11/07 19:46

490 :名無しさん@1周年 :02/10/12 17:41 <第七章から>
>>489

○宗○谷派(東○願寺)の檀家に、
「念仏宗無量寿寺の寺院建立計画に賛成されるなら、
お宅で誰か亡くなっても、○宗○谷派(東○願寺)のお寺では、お葬式を出しませんよ。」
みたいなお話しが電話や何かで、あったそうです。


491 :名無しさん@1周年 :02/10/12 17:50 <第七章から>
>>490
小松市といえば、確かに○宗○谷派(東○願寺)王国ですぞ。

「お葬式を出してあげない」とは・・・・・・そりゃあそう言われればねぇ。

さすが○宗○谷派(東○願寺)、やる事がかなり・・・ですなぁ。

浄土宗は、常識人ばかりで、そんな風な圧力をかけようとは、思い付きもしませんです。




11 :名無しさん@1周年:02/11/07 19:46

441 :名無しさん@1周年 :02/09/30 14:43 <七章から>
>>421
>『無能がわ』の書き込みが「○宗○谷派」ばかりなんでどうも困る。
>どうしても無能はこのスレッドを真宗大谷派が捏造した誹謗・中傷スレッドに
>仕立て上げたいという考えしかないようだからね。


貴方がたは、『○宗○谷派がわ』ってことになりますね。

誹謗・中傷されておられるのが『○宗○谷派がわ』で無いのなら、
貴方がたは、何も困らないでしょ。

○宗○谷派(東○願寺)の和尚<<菩提安心>>さん、如何ですか?



12 :名無しさん@1周年:02/11/07 19:47

222 :名無しさん@1周年 :02/09/09 12:37 <七章から>
>>221
>もういい加減 「○宗○谷派」ってのやめれ。

>アンタが思うほど「○宗○谷派」は

>このスレ、重要視してないかもよ。


なるほど、
「○宗○谷派(東○願寺)」では、このスレでどの程度の妨害を期待してるのでしょうね。




同じ浄土門で、競合されたのでしょう。
他宗を卑劣に中傷して妨害することを目的にしているスレッドです



13 :名無しさん@1周年:02/11/07 19:47

○宗○谷派(東○願寺)の坊主さんと雇われさんは、

何か不都合なことをしておりますか?

上層部の指示を受けて、

2年半以前からこのスレッドをたてて念仏宗無量寿寺を、

誹謗中傷しているだけじゃないのか。

競合する他宗の中傷・妨害をしようとしているだけで、

別に大した事はして無いです。



14 :名無しさん@1周年:02/11/07 19:48

149:名無しさん@1周年 :02/09/04 12:55 <第七章から>
>>147-148

それで何とか、「ひよこ」の内に叩き潰してしまおうとしているのか?

そういう、
○宗○谷派(東○願寺)のやり方には、もっと疑問を感じてしまう。


149さんがおっしゃるように、
○宗○谷派(東○願寺)の坊主さんと雇われさんは、
勿論、事実なんて確認はせずに思い通り、好きなように書き込んでいます。




15 :名無しさん@1周年:02/11/07 19:48

「西本願寺スキャンダルの真相」
(別冊宝島025宝島社刊、一ノ宮美成+グループ・K21編著)
という面白い本が出ている。

この本の内容は事実なのか?
事実とすれば大スキャンダルだ。

<JR京都駅ほど近くに聳え立つ大教団>真宗をご存知ですか?  



16 :名無しさん@1周年:02/11/07 19:49

(1)俗に「北山別院問題」といわれる有名な事件がある。
先頃、本願寺が、元総務を刑事告訴するという事態になっている問題である。
浄土真宗本願寺派の北山別院境内地及び隣接地7000uに2000基の墓地を造成する

計画の当初段階から、独立系暴力団組長で、
“右翼団体”の総裁でもある人物が深く関わっていた実態について詳細に記述している。




17 :名無しさん@1周年:02/11/07 19:49


@記事に依れば、“暴力団組長”は、日頃から、本山の宗会議長室に白昼堂々と出入りしており、墓地造成に関し、京都市のOB、京阪電鉄、別院輪番(門主代理)、本山総務等と共に5回にもわたって打ち合わせに顔を出しているという癒着ぶりだ。


そして、北山別院で行方不明になっている2億円もの金が、
実は、神戸の“暴力団組長”に渡っており、それに対して、
本山の宗務総長や幹部は、2億円さえ返せば不問に付すと言ったという。



18 :名無しさん@1周年:02/11/07 19:50

Aしかし、もっと驚くべきことは、
この“暴力団組長”が、東本願寺の幹部とも癒着しているということだ。
記事が事実だとすれば、西本願寺の幹部2名と東本願寺の幹部2名、
有名俳優と取り巻きの女性とともに“暴力団組長”が一緒にオーストラリアに豪華旅行に行ったそうである。



19 :名無しさん@1周年:02/11/07 19:50

Bまた、真宗大谷派は、アニメ「蓮如物語」の上映に際し、
この“暴力団組長”が同行して入場券の購入を西本願寺に依頼したという。



20 :名無しさん@1周年:02/11/07 19:50

C“西”と“東”はこの“暴力団組長・右翼団体総裁”という『闇の勢力』を自分たちの
権力温存や内部抗争に利用してきた歴史的経緯があるという。


因みに、無量壽寺に押し寄せた右翼団体は、直後に東西本願寺を街宣したが、
その中にこの“右翼団体”の街宣車が多数加わっていたことも事実。



21 :名無しさん@1周年:02/11/07 19:51

Dこうした状況を、
筆頭総務を経験したある僧侶は、
「今、宗門には密告、怪情報が飛び交い、最近では電話の盗聴まで行われています。
モノも言えない、隣人も信用できない。そんな中で、今度のような犯罪が行われたのです。
企業であれば、総会屋と会っただけで首が飛ぶ時代です。
ところが西本願寺では、“暴力団組長”が宗会議長室に出入りし、
我がもの顔で振る舞っていたというのですから、これはもう末期的症状です。」
と絶望的なコメントを寄せているという。



22 :名無しさん@1周年:02/11/07 19:51

(2)8000万円塩漬け 奥尻島震災義援金ネコババ事件。
(本当にこんなことがあったのですか?信じられません。)

93年の7月12日に起こった北海道南西沖地震の際、本願寺派は、
北海道教区 へ1億3600万円の義援金を送った。
内5600万円は被災した寺院や門徒に 贈られた。

しかし、残りの8600万円はその後5年以上塩漬けにされ、
更にその内800万円余は職員が使い込んだという。



23 :名無しさん@1周年:02/11/07 19:52

(3)富山別院では、ワラント債で9000万円の損失を出した。
(本当にこんなことがあったのですか?信じられません。)

89年から91年にかけて、富山別院の基本財産積立金1億2000万円を
ワラ ント債に投資し何と9000万円もの損失を出した
財テク失敗事件が起こっている。

これについても本願寺は当時の輪番に対し損害賠償請求訴訟を起こし、
2000年12月に大阪高裁判決で、
被告に1100万円の支払い命令判決が出されている。



24 :名無しさん@1周年:02/11/07 19:52

(4)佐賀龍谷学園問題 
(本当にこんなことがあったのですか?いまだに信じられません。)

96年8月に、佐賀龍谷学園の学園長を解任された本山の元総務が、
解任を不服として裁判。
この学園長は、
短大を4年制にすると言って佐賀教区で2億5000万円もの浄財を集めたが、
不成功に終わり、金も返さず、収支も明らかにせず。
98年5月に最終的に本山が勝っている。



25 :名無しさん@1周年:02/11/07 19:52

(5)岐阜龍谷会補助金3億8300万円不正受給事件 
(本当にこんなことがあったのですか?まだ信じられません。)

工事代金9億5300万円を13億6000万円に水増しし、
補助金3億8300万円を詐欺、不正受給したとして、
98年7月3日名古屋地検に摘発・逮捕された。

一審判決では、野田英隆理事長、輪番は懲役2年6ヶ月、執行猶予4年。
小野木総代は、同3年と同5年。建設会社名古屋支店長は同2年、同3年。
設計会社社長は同3年、同5年の判決だった。




26 :名無しさん@1周年:02/11/07 19:53

「西本願寺スキャンダルの真相」
(別冊宝島025宝島社刊、一ノ宮美成+グループ・K21編著)
という面白い本が出ている。

この本の内容は事実なのか?
事実とすれば大スキャンダルだ。

真宗ってご存知ですか?  <信者数では、国内最大規模を誇る仏教宗派です。>




27 :名無しさん@1周年:02/11/07 19:53

日本の宗教界は、最近どうなっているのか。
子供が親を殺したり、親が子供を虐待し続け殺したり、
考えられない事件が連日のように紙面を賑わしている。



28 :名無しさん@1周年:02/11/07 19:54

昔は、人を教育したのは、寺だった。
学校教育の始まりは寺子屋で、
吉田松陰、久坂玄瑞、高杉晋作等幕末の志士達は寺子屋から輩出された。
人心が荒廃し、人の命が軽んじられ、
子供や老人をねらった心ない犯罪が続発する世相に対し、
宗教界は範をたれるどころか、不祥事が続発している 。



29 :名無しさん@1周年:02/11/07 19:54

新聞報道によれば、最近でも、東京世田谷の名刹“久品仏浄真寺”で、
警備員が射殺されるなどのトラブルが相次ぎ、
政治団体の党首で暴力団幹部と一緒に元僧侶が恐喝未遂容疑で逮捕される(朝日)
という考えられない事件が起こっている。



30 :名無しさん@1周年:02/11/07 19:54

また、“浄土真宗岐阜別院”が運営する特別養護老人ホーム「龍谷会」が、
社会福祉補助金3億数千万円の 不正受給事件を起こし、
法主の名代である“輪番”までが逮捕されている。



31 :名無しさん@1周年:02/11/07 19:55

新聞各紙は、
「宗教家ではなく 『宗教屋』」とか「福祉名目の不正ビジネス」(毎日)
「仏の道に携わるものが・・・」「門徒らから怒り の声」(朝日)
「蓮如さんに申し訳ない」「止まらぬ『福祉』食い物」(産経)
「ゼネコンとの癒着、根深く」「岐阜別院など捜索」(日経)
「1億数千万円を還流 ハザマから 一部は別院裏口座に」(朝日)
「○○○元理事ら接待攻勢 建設反対僧侶らに」(岐阜)
と大見出しで報道している。実際に、岐阜別院の側 にあるしゃぶしゃぶ屋で接待が行われていたという。
全国の住職らからは、「恥ずかしくて檀家回りも出来ない」(岐阜)

などと苦情が相次いでいたという。



32 :名無しさん@1周年:02/11/07 19:55

輪番等は一審の名古屋地裁で懲役2年6月執行猶予4年の判決を受けている。(読売)
晴れやかな顔ぶれがうち並ぶ開苑記念座談会では、
「人類永遠の福祉に貢献」
「親鸞聖人の教えを仰ぐ浄土 真宗は、報恩感謝を実践のよりどころにしている。」
「地域の人と苦楽を共に」
「地域社会に貢献するため、ビハーラ(仏教ホスピス)活動の拠点として特養を建設した」というふれ込みだったという。(岐阜)



33 :名無しさん@1周年:02/11/07 19:56

袈裟を頭から纒っていても、性質(タチ)が悪く、つつしみのない者が多い。
かれらは、悪いふるまいによって、悪いところに(地獄)に生まれる。」

≪ブッダの教え【真理のことば】ダンマパダ<中村 元訳>(岩波文庫)≫
【 第二二章 地 獄 】

○宗の僧侶たちは、どうなってしまったのでしょう。
僧侶は聖職者のはずなのに・・・。



34 :名無しさん@1周年:02/11/07 19:56

金沢では、「西本願寺に寄付すれば多額の手数料が入る」などと架空の儲け話を持ちかけ、
金沢市内の資産家(91)から、約8000万円をだまし取った詐欺の疑いで暴力団幹部等とともに本願寺派参与が逮捕されている。(朝日)



35 :名無しさん@1周年:02/11/07 19:57

朝 日 新 聞 1999年(平成11年)1月7日 木曜日
13版 社会 26ページ

「西本願寺にお布施でもうかる」
8000万円 詐 取 容 疑
石川の2人逮捕
宗派参与関与か

石川県警捜査二課は六 日、「京都の西本願寺が寮
の新築を計画しており、お 布施をすれば多額の手数料
が入る」などと架空の話を 持ちかけ、金沢市内に住む
農業の男性(91)から八千万 円をだまし取ったとして、
暴力団幹部ら二人を詐欺 の疑いで逮捕した。県警
によると、浄土真宗本 願寺派(本山・西本願寺)の
参与も犯行にかかわった 疑いがあり、捜査している。



36 :名無しさん@1周年:02/11/07 19:57

逮捕されたのは、金沢市 横川一丁目、山口組系暴力
団幹部小林茂樹容疑者(28) と石川県野々市町扇が丘、
建築業松岡喜久夫容疑者(55)。
調べでは、二人は被害男 性に対し、百八十億円の架
空の寮新築計画を話したうえ、 「一億円をお布施すれ
ば建築業者を選定する委任 状がもらえ、手数料でえら
いもうけになる」などと持 ちかけ、1995年10月下
旬ごろに現金二千万円を、 11月上旬ごろに六千万円
をだまし取った疑い。
県警が、共謀容疑がある とみている浄土真宗本願寺
派の参与は、現金の受け渡 し場所となった東京都内の
ホテルで容疑者らと同席し ていたという。
同派の参与は、一般に多 額の寄付をしたりお布施を
集めたりできる門徒で、門 主から委嘱される。宗派の
職員や役員ではなく、職務 上の権限はない。


37 :名無しさん@1周年:02/11/07 19:58

本願寺派の北山別院を舞台に架空墓地の偽装工作、
2億円の違法債務保証を巡って、 元輪番を背任罪で刑事告訴した。
内部調査を担当した北山別院問題調査研究委員長は
「暴力団の関与の疑いがあること自体が宗門として看過できぬ問題。
総局、宗会と歩 調を合わせ宗門の自浄作用を促すことを願っている。」
と語っている。(中外日報)



38 :名無しさん@1周年:02/11/07 19:58

これではいかんと思ったのか、読売新聞によれば、本願寺派では、
「お坊さん『ちゃんと正座を』」「読経の仕方から着こなしまで」
「大半が世襲」「信頼を守るため」「来年から9000人研修」を始めた。
記事中では「お坊さんにお勤めの作法教えます。」
「同派の人材育成対策本部によると、最近短時間でしびれ をきらして正座が出来なくなったり、読経の調子を外したりしたまま法要を営んでいる僧侶が目立つ」
「真剣に道を求める姿が見えないために、葬式と法事だけの寺になっていないかと、
研修の中心を、読経、合掌などの作法や仏具の飾り方などの『勤式指導』
とすることにした。」という。



39 :名無しさん@1周年:02/11/07 19:59

既成仏教には、こうしたスキャンダルが日常茶飯事の様あります。

念仏宗に一つでもあれば名無しさん達は、鬼の首を取ったように騒ぎ立てるでしょうね。

でも、最初から見てますけど、そんなことは念仏宗には一切ありませんでしたね。



とりあえず、

○宗にはあって、念仏宗無量寿寺には一切無いものは「スキャンダル」ということは、

私もこのスレを見て良く分かりました。

一つでもあれば、鬼の首を取ったように貴方たちが騒ぎ立てるでしょうからね。



40 :名無しさん@1周年:02/11/07 19:59

○宗○谷派(東○願寺)の方。
お止めになっては如何でしょうか?
無意味な誹謗中傷で「佛教」を汚すのは・・・。
佛教の精神「慈悲の心」の復興のために。
日本の将来子々孫々のために。
そして、何よりもあなた方ご自身のために。



41 :名無しさん@1周年:02/11/07 19:59

941 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/04/06 03:43
こんな所で、誹謗中傷を書き込みをしても、真実は時が経つにつれ明らかになる。

942 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/04/06 03:45
日本の仏教は衰退している。

943 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/04/06 03:46
純粋に釈尊の教えを説く人がいないのが現状ではなかろうか。

944 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/04/06 03:48
末法真っ只中



42 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:00

960 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/04/06 04:26
坊さんは、何故念仏宗に対し、卑劣な手を使い攻撃してくるのか?

961 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/04/06 04:28
純粋に釈尊の教えを説く念仏宗が、驚異に思うからである。

962 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/04/06 04:29
だから、右翼まで使うのである。

963 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/04/06 04:31
だから、寺院を建立する所の地域住民を煽り、反対運動を引き起こすのである。

964 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/04/06 04:33
これが人を仏道の世界へ導くべき坊主のとるべき事であろうか。

965 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/04/06 04:34
末法である。

966 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/04/06 04:38
又、この様な匿名性の最も高い2CHで中傷誹謗を書き込み、陥れようと
する行為は最も卑劣で、仏様が最も嫌う事では無かろうか。



43 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:00

「しかし愚かな者は、悪い行ないをしておきながら、気がつかない。
浅はかな愚者は自分自身のしたことによって悩まされる。
──火に焼きこがれた人のように。」

「手むかうことなく罪咎の無い人々に害を加えるならば、
次に挙げる十種の場合のうちのどれかに速やかに出会うであろう、
──(1)激しい痛み、(2)老衰、(3)身体の傷害、(4)重い病い、(5)乱心、
(6)国王からの災い、(7)恐ろしい告げ口、(8)親族の滅亡(ホロビ)と、
(9)財産の損失と、(10)その人の家を火が焼く。
この愚かな者は、身やぶれてのちに、地獄に生まれる。」


≪ブッダの教え【真理のことば】ダンマパダ<中村 元訳>(岩波文庫)≫

【 第十章 暴 力 】


○宗○谷派(東○願寺)は、真に愚かでした。



44 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:01

日本の宗教界は、最近どうなっているのか。パート(2)
子供が親を殺したり、親が子供を虐待し続け殺したり、
考えられない事件が連日のように紙面を賑わしている。
昔は、人を教育したのは、寺だった。


学校教育の始まりは寺子屋で、吉田松陰、久坂玄瑞、高杉晋作等幕末の志士達は
寺子屋から輩出された。
人心が荒廃し、人の命が軽んじられ、
子供や老人をねらった心ない犯罪が続発する世相に対し、


宗教界は範をたれるどころか、不祥事が続発している。



45 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:01

 本願寺派の北山別院墓地造成問題で、
北山別院が設立した墓地管理会社に事業資金として融資した大和銀行は、
墓地管理会社と連帯保証人の北山別院を相手に「2億円」の債務の履行などを求める
訴訟を大阪地裁に起こした。

訴状によると、1997年3月に北山別院に隣接する山林に墓地を造成する際、
大和銀行京都支店が墓地管理会社に2億円を融資し、北山別院 が保証した。
だが管理会社は返済期限の98年3月を2年半超過した現在も債務を
履行していないとしている。

宗会特別委員会が調査した報告書によると、
北山別院の当時の代表役員が宗派の手続きを経ずに別院名 で2億円を債務保証した。



46 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:02

さらに境内に以前から墓地があったように偽装して、
京都市の墓地経営許可を得ていたとしている。同時に報告書は、
大和銀行側が門主の許可がないのを承知して債務保証を受け入れたとして、
「法的には債務保証は成立せず、返済の義務はない」との見解を示している。
宗派は、一昨年11月に墓地造成計画を中止している。
宗派は訴えについて「コメントできない」としている。
(京都新聞12.10.16)




一体どうなっているのか。



47 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:02

真宗大谷派は、制作したアニメーション映画「蓮如物語」の興業を巡り、
制作・配給を委託したプロダクションなどを相手に、
不払いになっている興業収益金や映画キャラクターの許諾料など
「総額約7300万円」の支 払を求めて提訴していることを明らかにした。


「蓮如物語」は本願寺中興の祖・蓮如上人の500回忌を記念したもので、
98年4月から9月まで全国の映画館などで公開された。
「提訴についてプロダクション側は詳しいことが分からないのでコメントできない」
としている。(毎日新聞12.11.10)



宗教が金儲けをしようとするからこういうことになるのではないか。



48 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:03

『 たとえ貨幣の雨を降らすとも、欲望の満足されることはない。
「快楽の味は短くて苦痛である」としるのが賢者である。』

≪ブッダの教え【真理のことば】ダンマパダ<中村 元訳>(岩波文庫)≫



49 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:05

また、同日の記事に、真宗大谷派は故大谷光暢前門首の四男光道氏に対し、
東本願寺内の門首邸(内事)と聖護院別邸の明け渡しを求める訴状を京都地裁に送った。

訴状などによると、以前は光道氏に僧籍があり、
門首の四男であって内事と同別邸の使用を認めたが、
その後「宗教活動 をしていない」として僧籍を剥奪され、
前門首も1993年に死亡し、使用を認める理由が無くなったという。

光道氏は
「内事と別邸は大谷家の当主として使ってきた。道理に外れた訴訟なので争う」
としている。
(毎日新聞12.11.10)



50 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:05
本願寺は輪番による詐欺事件等の判決も出てましたね。

『“特養ホーム補助金不正”“元理事長ら有罪” 
浄土真宗本願寺派.(本山・西本願寺)の岐阜別院が設立母体となった
社会福祉法人 「岐阜龍谷会」特別養護老人ホームを巡る補助金不正受給事件で、
補助金適正化法違 反と詐欺の罪に問われた
同法人元理長 野田英隆被告(67)ら三人と法人の龍谷会に対する判決が、
25日名古屋地裁であった。

片山俊雄裁判長は野田被告に懲役二年六月、執行猶予四年(求刑・懲役二年六月)、
大手寝具リース会社「トーカイ」元社長小野木三夫(72)、
誤計会社社長近藤正樹(49)両被告にそれぞれ懲役三年、執行猶予五年(同・ともに懲役三年)、龍谷会に求刑通り罰金100万円を言い渡した。

判決によると三被告は、準大手ゼネコン「ハザマ」元名古屋支店長(58)
(懲役二年、執行猶予三年の判決が確定)と共謀。
九七年四月に開設された特養ホーム 
「黒野あそか苑」(岐阜市黒野)の建設にあたり、
正規の 国庫補助金より1億3500万円多い虚偽の申請書を提出して不正に受給 。

さらに、岐阜県と岐阜市の単独補助金についても同様の虚偽の申請書で
差額の2億4800万円を得るなど、計3億8300万円をだまし取った 。』
(読売新聞11.3.26)


51 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:06

◎毎日新聞◎ (夕刊)
社会 事件 ひと 話題
11ページ 4版 1998年(平成10年)7月1日

西本願寺系列の
特養ホーム
補助金4億円 不正受給
工事代金水増しの疑い
浄土真宗本願寺派(本山 ・西本願寺)の岐阜別院が
母体となって設立した岐阜 市黒野の社会福祉法人「岐
阜龍谷会」(岡田義純理事 長)が、特別養護老人ホー
ムの建設で厚生省や県、市 から補助金を不正に多く受
け取っていた疑いが強ま り、名古屋地検特捜部は1
日までに、補助金等適正化 法違反の疑いで捜査に本格
的に乗り出す方針を固め た。工事代金を水増しして
約4億円を過大に受け取っ たとみられる。特捜部はすs
でに同法人や運営母体の寺 から任意で資料の提出を受
け、法人役員や建設工事を 請け負った大手総合建設会
社「ハザマ」(本社・東京 都)の幹部社員ら関係者の
事情聴取を進めている。



52 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:06

この法人は、浄土真宗本 願寺派(西本願寺派)直系
の宗教法人「本願寺岐阜別 院」(同市西野)が実質的
な経営母体。高齢化社会に 対応した社会福祉事業に参
入するため1996年に設 立、昨年4月、同市黒野に
特別養護老人ホーム「黒野 あそか苑」を開設した。
施設は特別養護老人ホー ム(50床)と、短期入所施
設(ショートステイ、20床)、 デイサービス施設、ケアハ
ウスを併設した総合施設。 ハザマが延べ床面積4332
平方b、鉄筋コンクリー ト3階建ての施設建設工事
を建設費14億9530万円 余で請け負った。
国と県、市が分担して補 助する厚生省所轄の「社会
福祉施設整備費国庫負担 金」と市単独の補助金で建
設費のうち13億9300万 円余をカバー、自己負担額
は約1億円とされていた。
しかし、特捜部のこれま での調べで、実際の工事費
は約9億円で、同法人はハ ザマの協力を得て、約4億
円水増しした工事代金で岐 阜市に補助金交付を申請し
ていたことが判明。補助金 の過大請求、受給の疑いが
強まった。



53 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:07

この事件について、門徒の声が報じられています。
「浄土真宗本願寺派岐阜別院が母体となって設立した社会福祉法人
『岐阜龍谷会』の特別養護老人ホーム『黒野あそか苑』をめぐる補助金不正
受給事件で、同別院の元輪番らが、名古屋地検特捜部に逮捕され、
本山である西本願寺(京都市)は、長い歴史で前例のない不祥事に動揺を隠せ
ないでいる。その一方で、地元の門徒たちからは、
『仏の道に携わる者まで不正にかかわっていたとは』と怒りの声があがっている。
信者数で国内最大規模を誇る仏教宗派が揺れている。


54 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:07

●本山
 京都市下京区の西本願寺では三月から、浄土真宗の中興の祖、
蓮如上人の五百回忌法要が営まれている。このところの蓮如ブームで、
記念行事やイベントなどには全国から多くの門徒達が訪れている。
 本山のある職員は、『どこまで事件が広がるのでしょうか』と不安そうな表情。
別の職員も『大事な法要の年に、こんな事件が重なるなんて』と唇をかんだ。

●地元
 岐阜別院によると、岐阜県内には、同派の未寺が二百七十六あり、
門徒は約二万三千人いるという。
 一九九〇年代初め、黒野別院を取り壊して特別養護老人ホームを建設する計画を
めぐり、建設推進派と反対派に分かれて対立した。
 『なぜ、別院の再建よりも、特養ホームの建設が必要なのか』と疑問視する声も
少なくなかった。それだけに、門徒たちには怒りの声が強い。
同県のある門徒は『高齢者福祉をほとんど論じたこともない者たちが社会福祉の
担い手のように変身した。建設費の大部分が補助金でまかなえるからだった。
高齢者福祉に目覚めて取り組んだものではなく、ぬれ手に泡のような
まやかしの福祉事業に過ぎなかった』話している。



55 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:07

●地元
また、別の門徒は『黒野別院は長年にわたり、多くの門徒の血と汗に支えられてきた。
同じ宗門の者たちの利権のために、いともたやすく取り壊され、
仏さまもきっと泣いている。
税法上、優遇されている僧りょたちが税金を食い物にしたのだから、
国民は絶対に許さないだろう』と厳しく批判している。



56 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:08

●僧りょ
 補助金不正受給疑惑が表面化した1日、ある僧りょが県内の全僧りょにあてて、
疑惑解明のための調査委員会の設置などを求める手紙を発送した。
僧りょたちの反応は今ひとつだったという。」
 県内の別の住職は、『起こるべくして起きた事件といえる。
親鸞の教えを奉ずる我々が、不正を見過してきたことが大きな問題。
お金がすべてのような者がいることも事実だが、
教団再生の教訓にしていかなけれぱ』と話している。
『仏さまに傷をつけた思いがする』という住職は
『肩身が狭く、けさを着て出歩くのもつらい。不正を見抜けなかったわれわれも同罪。
寺を取り壊して建てた特別養護老人ホームでこのような不祥事が起き、
二重、三重の罪を犯してしまった』と話している。」
(朝日新聞10.7.4)


これを慚愧に耐えない事件と捉え徹底的に膿を出すかどうかが注目されたが・・・。



57 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:08

444 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/16 23:39
それにしても老人ホームを金儲けの手段に使うというのは許せないね。

445 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/16 23:43
「金儲け」ならまだしも国を騙して我々の税金を「搾取」だよ。
宗教活動に使われてたと思うと腹が立つ。
信者が何百万もいる教団がなんでそんなことするのか!

446 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/16 23:50
それにしても、社会福祉法人を舞台に3億数千万円の詐欺があったというのに、
知らなかった。
このスレで初めてみました。週刊誌とかにも載ってなかったのですかね。

447 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/16 23:57
僕は、覚醒剤の方が怖いと思う。
まさか、自分の宗派の寺でこんな事が起こってるなんて・・・。



58 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:09

448 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/17 00:08
特養老人ホームの件で、右翼が動いたとも、週刊誌に載ったとも聞きませんね。

449 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/17 00:18
それは力で押さえるよ。覚醒剤のことだって、宗派の名前が載ってたの
は毎日だけで、他は載せんかったよ。

などなど、名無しさんたちの心の叫びとも言える声が、続いていた。

西本願寺の北山墓地の架空墓地でっち上げ、無断債務保証問題で、
元輪番が告訴されたそうですね。
2億円は何処へ行ったのですかね?でも不起訴になったらしいですよ。
そらそうで すよ。上の指示でやったことを上が犯罪として告訴しても
国家が税金を使って起訴するわけ がないよ。
告訴はポーズですよ。大和銀行とも1億円の支払で和解らしいですね。



59 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:09

1億円も のお金は、門徒のお布施ですよ。
よく一向一揆が起こりませんね。
もう諦めてますか。

日本 最大の仏教教団も堕落したものですね。

「西本願寺スキャンダルの真相」
(別冊宝島025宝島社刊、一ノ宮美成+グル ープ・K21編著)
という面白い本が出ている。

この本の内容は事実なのか?
事実とすれば大スキャンダルだ。


真宗ってご存知ですか?  <信者数では、国内最大規模を誇る仏教宗派です。>

<JR京都駅ほど近くに聳え立つ大教団>真宗をご存知ですか? 



60 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:10

787 :名無しさん@1周年 :02/07/12 17:35

でも、本願寺の不祥事を一生懸命暴いているのは、○○宮という記者でしょ。
この人物は、無量壽寺のことを月刊現代にも売り込んだけど、
あまりにも内容が偏っているということでボツになった人物でしょう。
本願寺と無量壽寺を叩いて得をする勢力てなんですかね。

788 :名無しさん@1周年 :02/07/12 17:37

そら決まってるじゃないか。東じゃないか。

789 :名無しさん@1周年 :02/07/12 17:38

じゃあ、東を動かしてる某政治勢力は、
今は、宗教との融和なんて綺麗なことを言っているが、
衣の下から鎧が見えましたね。

やはり、本質的に「宗教は阿片だ」という考えで、
本家の共産主義国家の多くでは陰湿な宗教弾圧が繰り返されてますが、
結局同じ路線なんですかね?



61 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:10

さらに、本願寺派僧侶が麻薬取締法違反と大麻取締法違反容疑で逮捕されるという
信じられない事件も起こっている。
 この本願寺派僧侶は、経典の内容を僧侶に教える専門資格を取るため半年前から研修で、マンションのベランダで 大麻を栽培し、
室内にコカイン6グラムを隠していた疑いで逮捕された。(毎日新聞)
コカイン6グラムは想像以上に大量で
別の事件で逮捕された新聞記者が持っていた量は
05グラムであったことを考えると、その120倍にもなる。


真宗ってご存知ですか?  <信者数では、国内最大規模を誇る仏教宗派です。>
西本願寺=本願寺派
東本願寺=大谷派



62 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:11

◎ 毎日新聞 ◎ 社会 事件 ひと 話題
29ページ 13版 1998年(平成10年)10月9日
大麻栽培容疑
僧りょを逮捕
京都府警

京都府警七条署は8日、 自宅で大麻を栽培したなど
として、京都市中京区西ノ 京銅駝町、僧りょ、古○ 兆(キザシ)
容疑者(33)を大麻取締 法と麻薬取締法違反の疑い
で現行犯逮捕した。古賀容 疑者は、北海道にある浄土
真宗本願寺派(本山・西本 願寺=京都市下京区)の寺
の僧りょで、経典の内容を 僧りょに教える専門資格を
取るため、4月から西本願 寺で研修中だった。
調べでは、古賀容疑者は、 自宅マンションのベランダ
で大麻草9本を栽培、室内 にコカイン約6cを隠して
いた疑い。「昨年、米国を 旅行した時に、大麻やコカ
インを吸引し、日本に持ち 帰った」などと供述してい
るという。
【前田 幹夫】



63 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:11

京都新聞(夕刊)2002年  6月25日

痴漢の容疑で僧侶逮捕五条署

五条署は25日、京都府迷惑行為防止条例の疑いで、三重県菰野町田光、
僧侶粟○○夫容疑者(40)を現行犯逮捕した。
 調べでは、粟○容疑者は同日午前8時20分頃、京都市中京区の市営地
下鉄烏丸線・四条−烏丸御池間を走行中の地下鉄車内で、市内の女子
高生(16)の下半身を触った疑い。警戒中の府警鉄道警察隊員が見つ
けた。
 五条署によると、粟○容疑者は「<<東本願寺>>の研修に参加する予定で
京都に来ていた。制服姿を見て触りたくなった」と供述しているという。


チカンは犯罪です



64 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:12

808 :名無しさん@1周年 :02/07/13 09:40

○宗○谷派(東本願寺)の僧侶逮捕。

痴漢で!!

2002年  6月25日に。

女子高生(16)の下半身を触った疑い。



65 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:12

<JR京都駅ほど近くに聳え立つ大教団>真宗をご存知ですか? 
東本願寺=大谷派
西本願寺=本願寺派

その他、浄土真宗の寺で修行中の僧侶が自転車に乗っていた64歳の主婦から現金4万円余りの入った手提げカバンをひったくって逃走、逮捕されている。(産経)




袈裟を頭から纒っていても、性質(タチ)が悪く、つつしみのない者が多い。
かれらは、悪いふるまいによって、悪いところに(地獄)に生まれる。」

≪ブッダの教え【真理のことば】ダンマパダ<中村 元訳>(岩波文庫)≫
【 第二二章 地 獄 】

大麻・コカイン、痴漢、ひったくり。
僧侶のされたこととは、考えられません。聖職者ですから・・・。
○宗の僧侶の方々は、他宗を誹謗している場合では、ないですよ



66 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:13

真宗の僧侶の指導者たるべき立場にありながら、麻薬はやる、大麻は栽培する。
聖職という言葉が死後になって久しいが、120人分もの麻薬を所持するというのは
一体どう言うことなのか。研修会に出ていたというが、参加者には仲間はいないのか。
素朴な疑問を感じるのは私だけだろうか?



67 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:13

法主の代理という最高位の立場にありながら社会福祉施設たる
特別養護老人ホームの国民の血税から支出された補助金を3億7千万円も
騙し取る等という金儲けそのものの宗教屋が幅を利かせている教団、
それが真宗。
僧侶であっても、結局分かってない人は
周りのことなんか何も考えないのですね。



68 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:14

真宗にはあって、念仏宗には一切無いものは「スキャンダル」ということは、

私もこのスレを見て良く分かりました。

一つでもあれば、鬼の首を取ったように○宗の方たちが騒ぎ立てるでしょうからね。




「汚れの無い人、清くて咎のない人をそこなう者がいるならば、
そのわざわいは、かえってその浅はかな人に至る。
風にさからって細かい塵を投げると、(その人にもどって来る)ように。」

≪ブッダの教え【真理のことば】ダンマパダ<中村 元訳>(岩波文庫)≫
【 第九章 悪 】

○宗○谷派は浅はかでしたね。



69 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:14

真宗ってご存知ですか?  <信者数では、国内最大規模を誇る仏教宗派です。>




『蓮如上人論』

「一宗の繁盛というのは人の多く集まり威の大いなる事ではない、
一人にても人の信を得るが繁盛だといわれた蓮如上人は、
ご自分一人の信によって、浄土真宗を全世界に繁盛させておられたのである。
今日の真宗も諸国から人の多く集まって来るのを見て、
それが繁盛であると思ったら大きな間違いである。
自分一人の信の有無によって一宗の盛衰が分かれるのである。」


「わが念佛・わが命」真宗の巨人・暁烏敏著から抜粋



70 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:15

○宗○谷派よ、

全ての佛教徒は、同じ仲間であると知れ。

『佛法』の名を、汚すなかれ。



71 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:15

これまでの多くのレスの中に、
念仏宗の「鬼の首を取った!」というレスは、皆無です。

○宗○谷派の方、
お止めになっては如何でしょうか?
無意味な誹謗・中傷で「佛教」を汚すのは・・・。
佛教の精神「慈悲の心」の復興のために。

日本の将来子々孫々のために。
そして、何よりも貴方がたご自身のために。



72 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:16

<6章から>

ネット上腐して誉める雇われさん○宗○谷いと×かなり

>>470>>477>>497>>525>>530>>542>>570<6章から>
雇われさんの書き込み

>>473>>490>>502>>522>>547<6章から>
雇い側の坊主さんの書き込み



73 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:16

470:名無しさん@1周年 :02/08/04 07:33 <6章から>

私、〇宗の坊主は親に大学を出して貰い学んだ事は誹謗中傷する事と、下品な言葉使いです。お父さん、お母さん、ごめんなさい。

(○宗○谷派の雇われさんの書き込み)

○宗○谷派の坊主さんと雇われさんの仲たがいの開始。

473 :名無しさん@1周年 :02/08/04 07:44 <6章から>

>470
おまえは自分で学費稼いで、真宗誹謗してるからいいのかよ、
ほんと馬鹿だな。

(○宗○谷派の坊主さんの書き込み)

477 :名無しさん@1周年 :02/08/04 08:35 <6章から>

>>473
真宗の坊主さん、そんなに怒らないでね。真宗の坊主さん。

(○宗○谷派の雇われさんの書き込み)


74 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:17

490:名無しさん@1周年 :02/08/04 20:18 <6章から>

念仏宗はとても
まともな宗派とは思えません。少なくともここに書き込んでおられるように
あからさまに真宗大谷派を名指しで誹謗するような人がおられる様では
たかだか知れております。正しい判断をしていただきますように。

(○宗○谷派の坊主さんの書き込み)

この以前のレスであからさまに真宗大谷派を名指しで誹謗するような
書き込みなどは皆無でした。
名称だけは出ておりましたが。



75 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:17

497 :名無しさん@1周年 :02/08/04 21:50 <6章から>

念仏宗ってよほど自分に自信が無いんだなァ。
真宗大谷派も腐ってるけど、その腐った真宗をここまで怖がる
念仏宗って逝ってよしだな。

(○宗○谷派の雇われさんの書き込み)

ここで初めて、○宗○谷派の雇われさんが、
あからさまに真宗大谷派を名指しで誹謗しました。



76 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:18

524 :名無しさん@1周年 :02/08/05 10:17 <6章から>

>>497
>真宗大谷派も腐ってるけど、その腐った真宗をここまで怖がる
>念仏宗って逝ってよしだな。

真宗側の貴方が、「真宗大谷派が腐ってる」と暴露されると、
実に、信憑性があります。
貴方は、真宗内部の事情を色々とご存知でしょうから。



77 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:18

525 :名無しさん@1周年 :02/08/05 11:10 <6章から>

>>324
無量寿側の貴方が、「真宗大谷派が腐ってる」と暴露されると、
実に、信憑性があります。
貴方は、真宗内部の事情を色々とご存知でしょうから。

そして無量寿にとって邪魔な真宗を仰り争わせているのだから。

(○宗○谷派の雇われさんの書き込み)

焦ってナンバーを間違えてます(笑)
324→×
524→○



78 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:18

528 :名無しさん@1周年 :02/08/05 14:04 <6章から>

>>525の真宗の方へ

>そして無量寿にとって邪魔な真宗を争わせているのだから。
○宗をこのスレで争わせようなんて、誰も考え付きもしませんよ。

>そして無量寿にとって邪魔な真宗を・・・
○宗というスレをたてて、
そのスレで○宗を誹謗中傷してれば、あるいはそう言うことも出来るでしょう。

しかし事実は、○宗にとって邪魔な無量寿を、
○宗は、このようなスレをたてて誹謗中傷しておられるのです。



79 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:19

530 :名無しさん@1周年 :02/08/05 15:03 <6章から>

>真宗大谷派も腐ってるけど、その腐った真宗をここまで怖がる
>念仏宗って逝ってよしだな。

とカキコした者です。分かっているとは思いますが私は同行だよ〜。
同行の言葉にも耳を傾けていただきますように〜。
みんなこんなもんですよ、同行さん。

(○宗○谷派の雇われさんの書き込み)

532:名無しさん@1周年 :02/08/05 15:18 <6章から>
>>530

同行が、同行に「同行さん。」とは、呼びかけない。

522:名無しさん@1周年 :02/08/05 16:17 <6章から>

>532
だめだよ、もうこの人達。
人の言うこと聞けなくなってロボットになってるよ。

(○宗○谷派の坊主さん書き込み)


80 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:19

534:名無しさん@1周年 :02/08/05 16:26 <6章から>
>>533

○宗のロボットは、貴方じゃないのかな。

535:名無しさん@1周年 :02/08/05 16:35 <6章から>

>534
だから同行だって。分からん野郎だな。

(○宗○谷派の坊主さん書き込み)

536:名無しさん@1周年 :02/08/05 16:56 <6章から>

>>535
だから同行が、同行に「同行さん。」とは、呼びかけないって。

537:名無しさん@1周年 :02/08/05 17:04 <6章から>

>536
あ、そうか。「無能さん」だったね。

(○宗○谷派の坊主さん書き込み)


81 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:20

538 :名無しさん@1周年 :02/08/05 17:07 <6章から>
>>537

○宗の貴方がよく使う言葉。「無能」

539:名無しさん@1周年 :02/08/05 17:08 <6章から>

無能の貴方がよく使う言葉。「○宗」

(○宗○谷派の書き込み)



82 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:21

542 :名無しさん@1周年 :02/08/05 18:04 <6章から>
>>522
> 念仏同行
> 友も家族も裏切りて金子も時も全てお布施し
> 行き着く先の断末魔
> 「くそ!無能に騙された!」
> 後の祭りの哀れなり。


これ名句、よって、あげ!!
(○宗○谷派雇われさんの書き込み)

謀反を起こした後の機嫌取り。


<返句>
○宗門徒
お布施は地位と名誉のバロメータ
あの人五百ならわしゃ壱千じゃ
人生最期の断末魔
「あれまっ!○谷派に(絶句)!」
残念極みの哀れなり。

「この身今生に於いて度せずんば、さらにいずれの生に於いて度す」

83 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:21

570 :名無しさん@1周年 :02/08/06 07:07<6章から>

>>490 >>502 >>522 >>547

的を得ていて妙に納得してしまいます。
第三者にはわからないと思う。
(○宗○谷派雇われさんの書き込み)

わざわざ○宗○谷派の坊主さんの書き込みをまとめてくれました。
これも謀反を起こした後の機嫌取り。



84 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:22

708:名無しさん@1周年 :02/08/12 15:54 <6章から>

ネット上腐して誉める雇われさん○宗○谷いと×かなり

>>470>>477>>497>>525>>530>>542>>570
雇われさんの書き込み

>>473>>490>>502>>522>>547
雇い側の坊主さんの書き込み



85 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:22

696:名無しさん@1周年 :02/08/10 12:09 <6章から>
真宗大谷派(東本願寺)の住職です。

709 :名無しさん@1周年 :02/08/12 16:03 <6章から>
>>696
○宗○谷派のご住職、朝夕はしのぎやすくなりましたなぁ。
おたくは、この2ちゃんねるで大活躍ですよ。
頑張って、「念仏宗無量寿寺資料館」なんかも作っておられますなぁ。
東○願寺は、良いお方を、お雇いになった。
浄土宗は、常識人ばかりで、こんなこと考え付きませんです。



86 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:23

710 :名無しさん@1周年 :02/08/12 16:08 <6章から>
>>709
知恩院のお方、ご無沙汰です。
あの雇われが、先日(02/08/04)、謀反を起こして
>>470
>「私、〇宗の坊主は親に大学を出して貰い学んだ事は誹謗中傷する事と、
>下品な言葉使いです。お父さん、お母さん、ごめんなさい。」
>>477
>「真宗の坊主さん、そんなに怒らないでね。真宗の坊主さん。」
>>497
>「真宗大谷派も腐ってるけど、その腐った真宗をここまで怖がる
>念仏宗って逝ってよしだな。」
なんて書きよったときは、吃驚しました。

聞くと、雇い側の窓口でうちの坊主がすぐに血が上る人で、
(02/08/04)日曜日の早朝、仲たがいしたらしい。
あの雇われも、東○願寺の○の顔は良く知ってますから
あれ以上のことは、ようせんでしょう。

今は、改心して専ら誹謗してくれてます。
無量寿の同行の振りも少し上手くなってくれたようです。



87 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:23

711:名無しさん@1周年 :02/08/12 16:10 <6章から>
>>710
○宗○谷派のご住職、良かったですな。
東○願寺が、他宗誹謗して頑張ってるスレを
後々の世に残せて、最高ですなぁ。
浄土宗は、常識人ばかりで、こんなこと考えもしませんでした。

一句うかびました。

親鸞と蓮如の頭にあぐらかき他宗誹謗が一番自慢

ストレート過ぎて面白みに欠けますなぁ〜。



88 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:24

712:名無しさん@1周年 :02/08/12 16:13 <6章から>
>>711
知恩院のお方、ご謙遜を・・・。

いやぁ、名句です。

>親鸞と蓮如の頭にあぐらかき他宗誹謗が一番自慢
>>542
>「これ名句、よって、あげ!!」
>>570
>「的を得ていて妙に納得してしまいます。」
なんて
私は別に、あの雇われのように腐した後で
機嫌取りした訳では無いですが・・・・。



89 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:24

713:名無しさん@1周年 :02/08/12 16:15 <6章から>
>>712
ところで
○宗○谷派のご住職、私は違う意味で驚愕しました。
>>490
>「念仏宗はとてもまともな宗派とは思えません。
>少なくともここに書き込んでおられるようにあからさまに
>真宗大谷派を名指しで誹謗するような人がおられる様では
>たかだか知れております。」と、
おたくの○宗○谷派の坊主さんが書き込まれたには、私は吃驚しました。
エーッ!事実??ほんとに!!!○宗○谷派だったのか!と・・・・・。

その前レスにあからさまに真宗大谷派を名指しで誹謗するような
書き込みなどは皆無でしたのでな。
名称だけは出ておりましたがなぁ。

半信半疑だった私は、証拠を示されたようで唖然としました。



90 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:24

714:名無しさん@1周年 :02/08/12 16:17 <6章から>
>>713
知恩院のお方、
あの>>490書き込みには、私も実のところ頭を痛めております。
あの坊主は、訳も分からずカッーとなりますから、、、、、、。
>>490の後で、あの雇われが、>>497を書いたのです。
>「真宗大谷派も腐ってるけど、その腐った真宗をここまで怖がる
>念仏宗って逝ってよしだな。」
このスレ始まって以来、初めて真宗大谷派を名指しで誹謗しよったのです。
同時に、
>『その腐った真宗をここまで怖がる念仏宗って』と
真宗の行為をネット上で、雇われが暴露したのも初めてのことで、
>>497は凄い書き込みでした。
私は、心臓が1分間は止まりました。

後で気付いて>>497を何とか無理矢理に無量寿の同行の書き込みに
しようと必死で試みよりましたが、
>>530
「同行さん。」なんて呼びかけて、
要らないことを書いて失敗しよりまして、
恥の上塗りです。トホホ。。。。。。



91 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:27

715:名無しさん@1周年 :02/08/12 16:20 <6章から>
>>714
○宗○谷派のご住職、
ネット上で、貴方のお仲間が仲たがいされたのを
私のように、第三者で傍観していた者は、結構楽しませて貰いました。
貴方のおっしゃる恥の上塗りの>>530の前の
>>525
>「そして無量寿にとって邪魔な真宗を煽り争わせているのだから。」
という書き込みには、久しぶりに爆笑させて頂きました。



92 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:27

716:名無しさん@1周年 :02/08/12 16:22 <6章から>
>>715の続き
爆笑の根拠は、勿論>>528の書き込みと同じ意見です。

528 :名無しさん@1周年 :02/08/05 14:04
>>525の真宗の方へ
>そして無量寿にとって邪魔な真宗を争わせているのだから。
○宗をこのスレで争わせようなんて、誰も考え付きもしませんよ。

>そして無量寿にとって邪魔な真宗を・・・
○宗というスレをたてて、
そのスレで○宗を誹謗中傷してれば、あるいはそう言うことも出来るでしょう。
しかし事実は、真宗にとって邪魔な無量寿を、
○宗は、このようなスレをたてて誹謗中傷しておられるのです。

浄土宗の私は、近頃句を楽しませて貰っています。

○宗の坊主さん、そんなに怒らないでね。気安い仲の雇われさん

人の世の風情が感じられますなぁ〜。



93 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:28

735:名無しさん@1周年 :02/08/14 07:37 <6章から>

ここは 念仏宗無量寿寺のスレッドのはず。

もうやめてください。

737:名無しさん@1周年 :02/08/14 08:15 <6章から>
>>735
○宗○谷派は、事実を書かれて辛いんだね。

738:名無しさん@1周年 :02/08/14 08:21 <6章から>

はい



94 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:28

845:名無しさん@1周年 :02/08/23 15:38 <6章から>
>>708-716

○宗○谷派のご住職、
おたくの坊主さんと雇われさんが仲たがいされた
(02/08/04)から三日後のレスです。>>637-638

637 :名無しさん@1周年 :02/08/07 14:30

 > 無脳がホームページ作れない理由・・・・・・・・・・

638 :名無しさん@1周年 :02/08/07 14:40
>>637
>そういえば無量寿ホムペ無いね


『無脳』は、○宗○谷派の十八番でしたなぁ。
浄土宗の私も憶えてしまいました。

>>637-638のレスの意味は、
○宗○谷派(東○願寺)の坊主さんと雇われさんがこのスレッドをたて、
「念仏宗無量寿資料館」なんかも作って誹謗中傷しておられる一つの理由
であると浄土宗の私は、思いますな。


95 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:29

846 :名無しさん@1周年 :02/08/23 15:39 <6章から>
>>845の続き

インターネットで「念仏宗 無量寿寺」と入力して検索すれば、
○宗○谷派の坊主さんと雇われさんが念仏宗無量寿寺を誹謗中傷している
これらのページが否応無く一般の人に閲覧されることを熟知して
妨害の一つの手段にしているのだと浄土宗の私は、考えます。


641 :名無しさん@1周年 :02/07/10 18:38 <5章から>

だいぶヒットするようになったね
http://www.google.com/search?q=%E5%BF%B5%E4%BB%8F%E5%AE%97%E3%80%80%E7%84%A1%E9%87%8F%E5%AF%BF%E5%AF%BA&hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&inlang=ja&filter=0

<前章の5章>でも教えてくれていますぞ。

○宗○谷派の雇われさんがご自分の仕事の成果を、
示しておられるような感じですなぁ。
まあ、嫌がらせでしょうけどな。



96 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:30

847:名無しさん@1周年 :02/08/23 15:40 <6章から>
>>846の続き

○宗○谷派は、なかなかやり手さんですな。
こうして競合する他宗の正常な布教活動を、
妨害しようと頑張っておられるんですなぁ。
浄土宗は、宗教家ばかりで、こんなことは考え付きませんです。

一句出来ました。

道を説く宗教家で無い宗教屋、他宗蹴って阿弥陀蹴落とす

大変なことになってしまいましたなぁ、
○宗○谷派のご住職。
念仏宗無量寿寺を誹謗中傷している積もりが、

○宗○谷派の坊主さんと雇われさんは、
阿弥陀さまを蹴落としてしまったんですなぁ!!!



97 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:30

848:名無しさん@1周年 :02/08/23 15:41 <6章から>
>>847
知恩院のお方、参りました。

○宗○谷派の私は、
なにか胸のあたりがつかえて、もやもやしてきました。
○宗○谷派の中にも、心ある方もおられるのですが、、、、、、、、、。



98 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:30

849:名無しさん@1周年 :02/08/23 15:42 <6章から>
>>848
○宗○谷派のご住職、

以前、新聞紙面で真宗の僧侶を、
「宗教家ではなく 『宗教屋』」と批判していましたなぁ。
羞恥心が有るとか無いとかいうよりもう一ついってしまった
人間としての感覚が、麻痺してしまった、
心無いというよりも畜生の心になってしまったのが

○宗の聖職者の中にはおるんですな。

浄土宗は、宗教家ばかりで、
競合する他宗を妨害して蹴落とそうなんて
そんな○宗の宗教屋みたいなこと思い付きません。



99 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:31

850 :名無しさん@1周年 :02/08/23 15:43 <6章から>
>>849
知恩院のお方、
以前の句と並べてみると、


親鸞と蓮如の頭にあぐらかき他宗誹謗が一番自慢


道を説く宗教家で無い宗教屋、他宗蹴って阿弥陀蹴落とす


親鸞聖人、蓮如上人、阿弥陀さま、これだけの方々を
敵にまわしてしまったら、うちの○宗○谷派は、
今後どういうことになるのでしょう?



100 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:31

851 :名無しさん@1周年 :02/08/23 15:44 <6章から>
>>850
○宗○谷派のご住職、
おたくの宗派を、阿弥陀さまは、見捨てられるかもしれませんぞ。
浄土宗の私にはっきりしたことは、分かりませんがなぁ。


しかし、
貴方のお仲間の坊主さんと雇われさんが、
念仏宗無量寿寺をどんなに誹謗しょうと、布教の妨害をしょうと、
眞の佛教は、そんなことに関わらず弘まり、栄えて行くでしょう。
私たちは、また静かに見守ることに致しましょう。




101 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:32

499 :名無しさん@1周年 :02/08/04 21:58<6章から>

>念仏宗を誹謗中傷してたのは、「念仏宗」って分かったでしょ。

501 :名無しさん@1周年 :02/08/04 22:06<6章から>
>>499
>念仏宗を誹謗中傷してたのは、「真宗大谷派」って分かったでしょ。

504 :名無しさん@1周年 :02/08/04 22:10<6章から>
>>501

>ほざけ、無脳

>>499>>501>>504
のレスを見ても『無脳』は、○宗○谷派の十八番なのが分かりますなぁ。



102 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:33

729 :名無しさん@1周年 :02/10/28 15:12<第七章から>

東本願寺
浄土真宗大谷派の本山。550万人の信徒を抱える”お東さん”。

大師堂(西では御影堂)は、
広さで奈良の大仏殿をしのぐ世界最大の木造建築で高さ38メートル。
大広間は927畳敷。1895年に落成、


巨材の運搬に使われた女性信徒の”女の命”黒髪で編んだ「毛綱」の一部が廊下に残されている。



東本願寺
東西200m、南北400mの広大な敷地には巨大な伽藍が立ち並んでおり、
中でも親鸞聖人の像を安置してある御影堂は、幅76m、奥行58m、高さ38mの大きさを誇る世界最大級の木造建築です。


その御影堂と本堂の阿弥陀堂への渡り廊下には、明治13年の再建の際に、
巨材を引くために全国の女性門徒が寄進した毛髪でよりあげた「毛綱」が展示されています。



103 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:33

730 :名無しさん@1周年 :02/10/28 15:13<第七章から>

東本願寺
西本願寺より東にあるので東本願寺と呼ばれている 。
もともとは一つの宗派であるため宗祖はどちらも親鸞聖人で、
927畳の大師堂は(御影堂)は世界最大の木造建築で、


大師堂と本堂を結ぶ廊下には女性信者が寄進した髪で編まれた「毛綱」と呼ばれる太いロープが置いてある。



東本願寺
HIGASHIHONGANJI TEMPLE
京都の人々に”お東さん”と親しまれている、真宗大谷派の本山。
慶長7年(1602年)、徳川家康寄進の地に、
第12代教如上人が西本願400m余、東西200m余。

高大な敷地に巨大な建物が立ち並び、中心である御影堂は世界最大級の木造建築だ。
堂内には浄土真宗の開祖・親鸞聖人の像が安置されている。



104 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:34
また阿弥陀堂への渡り廊下には、両堂を再建する際、
巨材を引く為に門徒の髪をより集めて作った「毛綱」が展示されている。



105 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:34

731 :名無しさん@1周年 :02/10/28 15:13<第七章から>

『毛綱』(けづな)
明治13年10月、東本願寺両堂再建の工事がはじまりました。
しかし、巨大な用材搬出のため死傷者が出たり、
引き綱がすぐ切れて大変こまったりしました。


そのとき、全国の女性がご恩報謝の好機と、大切な黒髪をたち切って、
「毛綱」をあんで寄進したのです。

このような無数の念仏者から寄せられた本廟護持の願いによって、
さしもの難工事を見事に完成させました。

念仏に生きた先覚たちが身をもって教えられたこの尊い願い≠、
わたしたちは明らかにし、受けつがねばならないと思います。



総数53本。
最も大きいものは、
長さ110m(60間)・太さ40cm(1尺3寸)・重さ約1トン(280貫)



106 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:35
732 :名無しさん@1周年 :02/10/28 15:14 <第七章から>

『毛綱』の由来
明治の再建事業における門末からの志納のなかでも、
とりわけ異色を誇っているのはいわゆる「毛綱」であろう。

 東本願寺の両堂再建には多数の巨木が必要であり、
それらの木材は山地に分け入って伐採するのが普通であった。とすると、
次の段取りとして、伐採した木材に引綱をつけて里まで運搬しなければならない。
次の里から木揚場までの道程は川流しなどの水運を利用するとしても、
トラックなどの輸送手段が未発達だった当時、
里まで運びおろすには基本的に人力に頼るしかなかったのである。
さらに、本山の工作場に到着したあとも、所定の場所に移すのに頼りとなるのは、
やはり引綱と人力ないし牛馬のほかにない。

山から里への運搬はまだしも斜面を利することで容易といえたが、
とりわけ難渋をきわめたのは平地の工作場における巨材の移動であった。
ところが、人力や牛馬の調達はともかく、肝心の引綱が巨材の重量に耐えきれず、
すぐ切れてしまうというありさまで、工事推進の大きな障害となった。

そこでクローズァッブされたのが、女性の頭髪を編んで作製された「毛綱」である。
古来、女性の黒髪は、比喩的に「大象をもつなぐ」と言われているように、
強靭なことで定評がある。
今次の再建事業では短い期問にずいぶん大量の「毛綱」が献納されており、
このようないわば組織的な毛綱献納の事例は、
おそらく史上稀のことだったとみてよいようである。



107 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:36

733 :名無しさん@1周年 :02/10/28 15:14<第七章から>

真宗大谷派本山発行の機関紙『開導新聞』(第31号)に次の記事がある。

『此の「毛綱」を製造に就ては該地方の男女老少を論ぜず頭髪を剃除て組立てるものにして中には若き処女も沢山ある様子なるが婦人の髪を愛するは京も田舎も同じことなるに惜気もなく剃除て献納するは亦以て法義の厚きを想像する』


記事中に『男女老少を論ぜず』とあることから、「毛綱」をつくるには女性のみならず男性の髪も用いられたことがうかがわれる。


また『剃除く』というからには、生えぎわから髪を剃り落としたに相違いなく、
越中下新川郡ではひとしきり、男女とも門徒であればおたがい<坊主頭>で往き来する、
というほほえましい<珍光景>がみられたことであろう。



108 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:36

734 :名無しさん@1周年 :02/10/28 15:17<第七章から>

 このようにして献納された「毛綱」は総計53筋に達し、『本山報告』第49号によると、
その地域的な献納状況は以下のようであった。
「越中国16筋、越後国15筋、越前国2筋、磐城国1筋、羽後国10筋、讃岐国
4筋、播磨国3筋、豊後国1筋」(明治22年7月20日) 
これら53筋の「毛綱」のうち、最大のものは、長さ110メートル、太さ40センチ、
重さ約1トンに及ぶという。



109 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:37

735 :名無しさん@1周年 :02/10/28 15:18<第七章から>

 また、これほど大量の「毛綱」が献納されたことは、
「東方婦女ノ信仰ヲ表示セルモノ」(『本山報告』第49号)として、
西欧諸国の識者にも感動を催させたようだ。


『本山報告』同号によれば、
ロシァのユフジーが自国の雑誌に長歌を発表して献納門徒の信仰心を讃え、
アメリカのV・M・ロー博士も来山して日本仏教の底力に感嘆し、
ロンドンおよびニューヨークの両博物館へ
「毛綱」各一筋を寄贈してほしいと要請したという。

しかし、
東本願寺では、
「(毛綱は)全ク信徒ノ熱心二出テ漫二譲与シ難キ」(『本山報告』第四十九号)
ものであることを懇切に説いて、ロー博士の要請を受け入れなかった。



110 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:37

736 :名無しさん@1周年 :02/10/28 15:18 <第七章から>

真冬の越中の山奥から、東本願寺両堂再建の用材を切り出す人々が、
自らの髪の毛を綱に結わえあげたいわゆる「毛綱」を使ったのですが、


あるとき雪崩れが彼らを襲って、
多くの人々が重傷を負い、27名もの人が死亡するという悲惨な事故となりました。

亡くなった人々は機敏に動けなかった女性や老人が多く、赤子を背負った母親や、
うら若い娘の姿も多く見られたことが記録されています。


雪をかき分け遺体を掘り起こしたとき、
その最期の姿は、
「毛綱」をつくるため丸坊主になった人々が、
少しでもお役に立てたという深い満足感から、皆、満ち足りた笑みを浮かべて、
まるで眠っているかのような安らかな様子で、息絶えていたといいます。



111 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:38

涙無くしては語れぬこれは有名な「毛綱の物語」、
真宗大谷派(東本願寺)の名もなき御門徒衆の「捨身施」のお話しです。



112 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:39
737 :名無しさん@1周年 :02/10/28 15:19 <第七章から>

>『雪をかき分け遺体を掘り起こしたとき、
>その最期の姿は、
>「毛綱」をつくるため<丸坊主>になった人々が、
>少しでもお役に立てたという深い満足感から、
>皆、満ち足りた笑みを浮かべて、・・・息絶えていたといいます。』

古き良き時代の真宗大谷派(東本願寺)御門徒衆の尊い「捨身施」も、


現在の○宗○谷派(東○願寺)の貴方がたからすれば、

『雪をかき分け遺体を掘り起こしたとき、
<坊主頭>で、満ち足りた笑みを浮かべていたなんて・・・・・・』


息絶えてさえも、

真宗大谷派(東本願寺)教団の「マインドコントロール」が解けない、

それほど凄まじく「洗脳」された、

「カルト」教団の馬鹿な信者達でしかないという事になるのでしょうかなぁ。

時代が変わって、お心が荒んでしまわれたのでしょうなぁ。



113 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:39

738 :名無しさん@1周年 :02/10/28 15:20<第七章から>


○宗○谷派(東○願寺)は、古き良き時代には「カルト」教団だったんですね。


「マインドコントロール」・「洗脳」・「カルト」
現在の○宗○谷派(東○願寺)の貴方がたが、一番お好きなお言葉です。


念仏宗無量寿寺を、そのような嫌らしい言葉で誹謗・中傷し、

妨害しようと試みておられる。


実に、嘆かわしい世の中になりましたなぁ。



114 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:41

739 :名無しさん@1周年 :02/10/28 15:23<第七章から>

「少しでもお役に立てたという深い満足感から、皆、満ち足りた笑みを浮かべて、
まるで眠っているかのような安らかな様子で、息絶えていたといいます。」

真宗大谷派(東本願寺)本山へのご恩報謝の好機と、
念仏に生きた先覚たちが身をもって教えられた、この尊い本廟護持の願い。


涙無くしては語れぬ、有名な「毛綱の物語」、
東本願寺の名もなき御門徒衆の「捨身施」のお話しでさえ、

見方、切り口をかえれば、

「マインドコントロール」・「洗脳」・「カルト」といって

中傷できる(ダークなイメージを与えられる)ということを示しました。


全てのスレを一通り見ましたが・・・

貴方がた○宗○谷派(東○願寺)の方が、

念仏宗無量寿寺を中傷されるやり方と同じじゃないですか。


115 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:41

740 :名無しさん@1周年 :02/10/28 15:26 <第七章から>


>『越中下新川郡ではひとしきり、男女とも門徒であればおたがい<坊主頭>で往き来する、
>というほほえましい<珍光景>がみられたことであろう。』



>『雪をかき分け遺体を掘り起こしたとき、
>その最期の姿は、
>「毛綱」をつくるため丸坊主になった人々が、
>少しでもお役に立てたという深い満足感から、
>皆、満ち足りた笑みを浮かべて、・・・息絶えていたといいます。』






○宗○谷派(東○願寺)は、カルト教団だったんですか?



116 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:42
594 :名無しさん@1周年 :02/10/22 19:56<第七章から>

<<光徳寺のホームページから>>
光徳寺は、滋賀県大津市本堅田にある[真宗大谷派の寺院]です。
〜蓮如上人の御跡を慕いて〜


蓮如上人は比叡山延暦寺僧兵から御開山聖人の御真影(ご木像)を守るために、
その対立勢力であった三井寺に預けていました。

その後文明十二年(1480年)山科本願寺が建立されて、
門徒衆が御真影をお迎えしようと三井寺に赴かれたところ、
「人間の生首二つ持って来い」と無理難題を持ち出してきました。

これを伝え聞いた上人は、困惑され日夜心痛なされていました。
当時光徳寺の門徒衆に篤信の源右衛門・源兵衛という漁夫の父子がいました。
この難題に源右衛門・源兵衛親子は、日ごろのご恩に報いたいと、
首を差し出す決意をしました。父源右衛門は、息子源兵衛の首を持ち三井寺へ赴きました。

しかし、三井寺は「もう一つ首が足らない」と詰め寄ると、
もとより覚悟の父源右衛門は、「自分の首を取ってくれ」と言った。
三井寺は堅田の源右衛門・源兵衛親子の殉教心に感じ入り、
御真影と源兵衛の首を返してくれました。
その後父源右衛門は、諸国巡礼の旅の末、備後国(広島県)で没したと伝えられています。
このストーリーは、節段説教などにも題材にされている有名なお話です。

つづく・・・


117 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:43

595 :名無しさん@1周年 :02/10/22 19:57<第七章から>
>>594のつづき
これは有名な堅田の源兵衛親子の物語です。

ご自分たち親子の命を投げ出しても、
御開山聖人の御真影(ご木像)を三井寺から取り戻そうとされた。

ご恩に報いたいと、親子で命を捨てて信心を取られた、この親子のお心を、
浄土真宗では、妙好人と称えています。

『父源右衛門は、息子源兵衛の首を持ち三井寺へ赴きました。

しかし、三井寺は「もう一つ首が足らない」と詰め寄ると、
もとより覚悟の父源右衛門は、「自分の首を取ってくれ」と言った。』

普通に考えれば、何ものにも代え難い、かわいい我が身・我が子では、ないですか?
その捨て難い命を、親子で差し出された。
命を捨てることを、良いことだなんて決して言ってないですよ。
究極の布施(身施)のお心を示されたものと浄土宗の私は、思います。

つづく・・・



118 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:43

596 :名無しさん@1周年 :02/10/22 19:58<第七章から>
>>595のつづき
しかし、○宗○谷派(東○願寺)の貴方がたからすれば、
この浄土真宗の妙好人も、
浄土真宗教団の「マインドコントロール」で「洗脳」された、
「カルト教団」の一信者でしかないという事になるのでしょうなぁ。


○宗○谷派(東○願寺)は、古き良き時代にはカルト教団だったんですね。


「マインドコントロール」・「洗脳」・「カルト」
○宗○谷派(東○願寺)の貴方がたがお好きなお言葉です。
念仏宗無量寿寺を、そのような嫌らしい言葉で誹謗・中傷し、
妨害しようと試みておられる。


嘆かわしい世の中になりました。



119 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:44

597 :名無しさん@1周年 :02/10/22 20:01<第七章から>
>>596
>『父源右衛門は、息子源兵衛の首を持ち三井寺へ赴きました。

>しかし、三井寺は「もう一つ首が足らない」と詰め寄ると、
>もとより覚悟の父源右衛門は、「自分の首を取ってくれ」と言った。』




○宗○谷派(東○願寺)は、カルト教団だったんですか?



120 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:44

602 :名無しさん@1周年 :02/10/23 18:14<第七章から>
>>599
>無量寿を擁護して、真宗大谷派を攻撃する浄土宗の人って・・・


>>594-596
ご自分たち親子の命を投げ出しても、
御開山聖人の御真影(ご木像)を三井寺から取り戻そうと、『首を差し出す』決意をされた。
日ごろのご恩に報いたいと、捨て難い命を親子で「捨身施」をされた、
浄土真宗が宗史に誇る妙好人「堅田の源兵衛親子」でさえ、


見方、切り口をかえれば、
「マインドコントロール」・「洗脳」・「カルト」といって
中傷できる(ダークなイメージを与えられる)ということを示しただけです。



全てのスレを一通り見ましたが・・・

貴方がた○宗○谷派(東○願寺)の方が、

念仏宗無量寿寺を中傷されるやり方と同じじゃないですか。



121 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:45

827 :名無しさん@1周年 :02/11/01 16:18<第七章から>

―――蓮如上人後旧跡―――

隆向山「本向寺」 (福井県 足羽郡 美山町)

◆概要
  鎌倉時代に創建された<<浄土真宗>>の寺。
「血染の聖教・腹籠の聖教」といわれる『教行信証』にまつわる本向坊了顕が有名。


“殉教僧”≪本光坊了顕師[略縁起]≫

当院は、親鸞聖人の弟子、本光坊明空の開基にして、
その子明堅の代より、第5代了顕に至るまで、当国吉田郡大谷村に居住せしが、
蓮如上人、吉崎に於て教化を布きたまうに及んで、
了顕亦蓮如上人に随い、吉崎に移住し、無二の忠勤怠りなかりけり。

時なる哉、文明第6年3月28日、
南大門の辺りより火出で、諸堂残らず延焼せり。

この時、蓮如上人御本書、御拝閲ありしに、
六巻の内『信』の巻を、御机の上に取残し出で給いしにより、悲歎したまうこと限りなし。

つづく・・・


122 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:46
828 :名無しさん@1周年 :02/11/01 16:19 <第七章から>

本光坊、御聖教は、何れの御座にて、御拝覧被遊しやと、
詳しく御尋ね申せし後、我、御聖教を取り出し奉らんとて、
火中に飛び入らんとせしに、
蓮如上人驚きたまい、火炎すでに四方に満つ、
聖教のみ残らせたまはんよふ覚束なし、
むざむざ[如来の御弟子]一人殺さん事、思いもよらず、
あれ止めよとの御錠の下、傍なる人々、本光坊の衣の袖をとらへ、切に引き止め、
本光坊了顕、兎角の返答に及ばず、腰にさしたる刀を以って、
捉えられたる左右の袖を切り払い、猛火の中に、駈け入ってしまった、
居合わせた人、皆、呆れて言葉がなかった。

火勢漸く衰えて、後、人々火を分けて、本光坊を探した、
本光坊の屍(しかばね)は、蓮如上人、聖教御拝覧の所より二間を出て、
本光坊は、一の柱の下に、平伏してぞありたりける、
蓮如上人、親ら御下知ありて、焼残れる畳と共に屍(しかばね)をかき出し、

火を消して見たまえば、右の手に刀を抜き持ち、左の手に自らの腹を抱え、

眼を見張りて、死し居たり。

よつて、其の抱えたる腹を見るに、[[殊勝なる哉]]、

<腸(はらわた)を掴み出し、彼の聖教を、乳の下へ差し入れ>、

其の上を、抱え居たるなり。

つづく・・・



123 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:47

829 :名無しさん@1周年 :02/11/01 16:20<第七章から>

蓮如上人、悲喜心に限りなくましまして、仰せられてのたまわく、

吾身(わがみ)一人の為のみならず、[[末世の御門徒往生成仏の為に]]、

<身命を捨てたることの奇特よ>とて、

御涙ながら御手づから、本光坊の面(かお)を撫でましましける。

其の時、見張りたる両眼を、眠れる如く、閉塞がれたり、

是、<本懐満足の故なるべし>、居合わせた人々、

此、<奇瑞(きずい)>を見て、悲喜心にあまり、涙にむせび涕泣せざるはなかりけり、

かく<身命に代えられたればこそ>、
此、聖教、今世に残りたまう事に成りたり、蓮如上人、御感歎の余り、
御蓮技同格の葬式を仰せ付けられ、御自身、御焼香・勤行遊ばされける、

是、[実に比なき忠勤のしるし]なり。

つづく・・・


124 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:47
830 :名無しさん@1周年 :02/11/01 16:20<第七章から>

今の世に至る迄、「腹籠の聖教」とて、御本山の宝庫に残りましますは、

了顕の命に代えられたる聖教のことなり、

誠に身に千燈を燃やし、

又体を火坑に投じ給いし[菩薩の因行]にも類すべき志にあらずや

『さればかの<<聖教に示しまします>>、<<一念帰命の他力の真因(お陰)>>にて、

具縛(現世)の凡夫順次に<<<大涅槃の妙旲を証得する>>>、』

<高祖の真教を受る行者は、誰の人も身命を惜しんではいけない。>


璽来星霜四百年、本光坊の忌辰には、代々の法主、
往昔勲功追感のあまり、特使を立て、代香せしめ、名香珍宝を賜い、
厳重に法会勤修せよと、高命を下したまう、
盖し其の本を忘れたまわざる尊慮なり。
上来旧記に依って、其の由来を略述す。具には本縁記にあり。

<<本向寺>>

つづく・・・



125 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:48

831 :名無しさん@1周年 :02/11/01 16:21 <第七章から>

>我、御聖教を取り出し奉らんとて、火中に飛び入らんとせしに、
>殊勝なる哉、
><腸(はらわた)を掴み出し、彼の聖教を乳の下へ差し入れ>、其の上を抱え居たるなり。
>蓮如上人仰せられてのたまわく、<身命を捨てたることの奇特よ>とて、
>御涙ながら御手づから、本光坊の面(かお)を撫でましましける。
>其の時見張りたる両眼を、眠れる如く閉塞がれたり、
>是、本懐満足の故なるべし、居合わせた人々、
>此、<奇瑞(きずい)>を見て、悲喜心にあまり涙にむせび涕泣せざるはなかりけり、
><高祖の真教を受る行者は、誰の人も身命を惜しんではいけない。>



『燃え盛る火中で、<腸(はらわた)を掴み出し、彼の聖教を乳の下へ差し入れ>・・・・・・

蓮如上人は、<身命を捨てたることの奇特よ>と仰せられた、

その上息絶えてさえも、見張りたる両眼を、蓮如上人にお顔を撫でて頂いて、

自ら眠れる如く眼を閉じた、これは、少しでもお役に立てたとの満足の顕れである、

居合わせた人々、此、<奇瑞(きずい)>を見て・・・・・・』

つづく・・・




126 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:49

832 :名無しさん@1周年 :02/11/01 16:21 <第七章から>

<高祖の真教を受る行者は、誰の人も身命を惜しんではいけない。>と付け加えて、

この“殉教僧”本光坊了顕師略縁起は、締めくくられています。

つづく・・・



127 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:49

833 :名無しさん@1周年 :02/11/01 16:22 <第七章から>

古き良き時代の浄土真宗、一僧侶の誠に尊い「捨身施」も、
現在の○宗○谷派(東○願寺)の貴方がたからすれば、

この浄土真宗の“殉教僧”は、

浄土真宗教団の「マインドコントロール」で、

凄まじく強力に「洗脳」された、

「カルト教団」の馬鹿な僧でしかない。


その上この寺の略縁起には、<「誰の人も身命を惜しんではいけない。」>と、
「マインドコントロール」・「洗脳」
に更に追い討ちにかけてあります、という事になるのでしょうかなぁ。



時代が変わって、お心が荒んでしまわれたのでしょうなぁ。



128 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:50
834 :名無しさん@1周年 :02/11/01 16:23<第七章から>

「マインドコントロール」・「洗脳」・「カルト」
現在の○宗○谷派(東○願寺)の貴方がたが、一番お好きなお言葉です。

念仏宗無量寿寺を、そのような嫌らしい言葉で誹謗・中傷し、

妨害しようと試みておられる。

実に、嘆かわしい世の中になりましたなぁ。

「眠れる如く自ら眼を閉じた、これは、少しでもお役に立てたとの満足の顕れである、」
蓮如上人へのご恩報謝の好機と、念仏に生きた先覚が身をもって教えられた、
涙無くしては語れぬ、「血染の聖教・腹籠の聖教」といわれる有名な、
『教行信証』にまつわる本向坊了顕の、
浄土真宗、一僧侶の尊い「捨身施」のお話しでさえ、


見方、切り口をかえれば、
「マインドコントロール」・「洗脳」・「カルト」といって
中傷できる(ダークなイメージを与えられる)ということを示しました。

全てのスレを一通り見ましたが・・・

貴方がた○宗○谷派(東○願寺)の方が、

念仏宗無量寿寺を中傷されているやり方と同じじゃないですか。



129 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:53

316 :名無しさん@1周年 :02/09/14 13:58 <第七章から>

>>301○宗○谷派(東○願寺)からの以下の質問に答えて・・・
>あなたがたは「オシエ」がなければ何もできんのですか??そんなに昔の“経典”が大切ならば
>肉なんか食べないでくださいね、なま物なんて持ってのほかですよ、酒もだめですよ

「同朋教団」
『寄り合い談合しては、親鸞聖人とつよく結ばれ、心に灯をともされた民衆は、
権力によって支配される社会ではなく、ゆるぎない如来の本願を土台にした
念仏者の同朋集団を、関東一帯に築いていきました。
この人たちは、法然上人の命日にあたる毎月二十五日、
それぞれに寄り合って仏法を聞き、念仏することによって、
門徒としての自覚と誇りを深め、その思いのうえから、
生活上のいろいろなたしなみ≠、自主的に申し合わせていったのです。

つづく・・・


130 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:54

仏法の集まりには、酒や賭けごとをつつしみます
在所の風習をまもり、他から非難されないように心がけます
商いに、法外な利益をとりません

などという素朴なものでありますが、それらはみな、権力におしつけられた規則ではなく、
仏心にいだかれて、おのずからうまれてきた、
自立的なたしなみの心の表れでないものはありません。』

<浄土真宗『必携』>から抜粋

真に、○宗にも古き良き時代が、ありましたぞ。

よき人(親鸞聖人)を心底から慕い、

“経典”(釈迦の教え)を信じ、「中道」を歩むことを理想として、

実践しておられた様子が、味わい深く、ほのぼのと伝わって参りますなぁ。



131 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:55

326 :名無しさん@1周年 :02/09/16 13:54

○宗○谷派(東○願寺)からの以下の批判に答えて・・・
>輪読会の後はお菓子モリモリ食べて喋ってばっかりだしね。

日曜日のお昼下がりでしょうか?
佛法の聴聞を終え、
感謝の思いが心に染み、何となく気持ちも清々しくなり、
老若男女区別なく、円座に座り、
仏様へお供えされた、お下がりのお菓子と果物、
お茶を囲んで和気藹々と、歓談のひと時。

佛心にいだかれて、皆さんのお気持ちが、晴れやかなのでしょう、
お菓子やお茶も勧みましょう、お話しも弾みましょう・・・。

つづく・・・



132 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:55

いやー、良い風景ですなぁー。羨ましいです。微笑ましいですなぁー。
こういう、一見、他愛ないようなことが、
無量寿寺ご同行の人々の明日からの生活の、
またご精進の活力にもなられるのではないかと、そんな風に、浄土宗の私は思いますなぁ。

浄土門の私達は皆、凡夫ですからな、こういうことも必要じゃないかと思います。

○宗にも>>316のような、良き時代が、昔には有りましたぞ。



133 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:56

417 :名無しさん@1周年 :02/06/27 13:10 <五章から>

お金さえあれば、無量寿に入信できるというのは、出鱈目ですよ。

たとえば百万円でも、仮に一億円でも、お金を積むから入信させてくれと、
無量寿に、持って行ってみて御覧なさい。
いくらお金を積んでも、入信を断られますよ。
もしも、断られんかったら又次回にと言って、帰って来られたら良い。
間違い無く、断られますよ。

419 :名無しさん@1周年 :02/06/27 14:09 <五章から>

無量寿は、お金さえあれば、入信させてくれるような
ところでは、無いということでしょうな。

428 :名無しさん@1周年 :02/06/28 00:35<五章から>

無量寿寺は、金集めじゃ、金集めじゃと、言ってられるので
真に金さえ積めば、入信させてくれるものかどうかを、
興信所しておった友人に頼んで私が、調べてもろたのよ。
一億円用意しますと、言うて行ったが入信を断られたそうな



134 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:56

437 :名無しさん@1周年 :02/06/28 17:34 <五章から>
誘われてというのは解りますが、
入信を希望してもだめだというのがまだ解りません。

なぜ区別するのですか?

38 :名無しさん@1周年 :02/06/28 18:46 <五章から>
>>437
料理店でも、どなたかの紹介がなければ、
食事が出来ないというお店は、沢山ありますよ。

439 :名無しさん@1周年 :02/06/28 21:48 <五章から>
料理店の例えでは話になりません。

教典から根拠を指し示していただけますか。



135 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:57

443 :名無しさん@1周年 :02/06/28 23:34<五章から>
>>439
(相応部経典、45、2、半。雑阿含経、27、15、善智識)経典から

ある時、仏陀は、サーキャ(釈迦)族のすむサッカラという村にとどまっていた。
その時、アーナンダ(阿難)が、仏陀に問うて言った。

「大徳よ、よくよく考えてみますと、わたしどもが善き友をもち、善き仲間と
ともにあるということは、すでにこの聖なる道のなかばを成就したにひとしいと
思われます。この考え方は、いかがでありましょうか。」
アーナンダは、日ごろ師の語りたもう善き友をもつことの重要さにつき、
その思うところを呈して、その教えを乞うたのである。

「アーナンダよ、それはちがう。そういう考え方はただしくない。
アーナンダよ、われらが善き友をもち、善き仲間とともにあるということは、
それは、この聖なる道のなかばにあたるのでなく、まったくそのすべてなのである。」

つづく・・・



136 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:57

444 :名無しさん@1周年 :02/06/28 23:36<五章から>
>>443のつづき
ここに、善き友をもつ、「善き仲間」とともにあるというのは、僧伽(教団)を意味する。

仏・法・僧の三宝という、その僧である。聖なる道を求める人々のつどいである。

そして、そのつどいの重要なることは、仏にも、法にも、劣るものではないのである。


<「仏教百話」増谷文雄著(ちくま文庫)66Pから>


教団につどう「善き仲間」の重要さを、説かれています。
せめて「善き仲間」の紹介くらいは必要と、言われてもおかしくない根拠になっています。



137 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:58
235 :名無しさん@1周年 :02/09/10 19:18 <第七章から>

以前にも、
>>172
>あのツギハギの庵だったからこそ神聖な物に出会った気持ちになりました。
>ほんの4、5年前までは京都嵐山の車も通れないような所にある、
>三軒長屋を一軒にしたような事務所と、名ばかりの本山が唯一の建物だったのに
>いったいどうしたのですか?

何故全国各地に別院を作っていく必要があるのかと、質問されておりましたなぁ。
念仏宗無量寿寺に、
多くの人たちが集うようになってきたことと関係が、あるのじゃないか?
その人数に見合った器が必要になっていくのは、まあ当然じゃあないか。

>嵐山の車も通れないような所
と書かれておられましたが、多くの人が集まれば、車や人が多く行き来しますから、
車も通れないような所、駐車場も取れないような住宅地では、
車の騒音、人の足音などで近隣の住民に迷惑がかかるのではないか?如何?

>あのツギハギの庵だったからこそ神聖な物に出会った気持ちになりました。
過去への想い入れは、
それぞれの方が、大切にお心に留めておかれれば良いのじゃないかな。

自分達の都合だけに留まらず、
周りのことも考えて全国各地に別院を作っておられるのではないかと、
浄土宗の私は思いますなぁ。



138 :名無しさん@1周年:02/11/07 20:59

241 :名無しさん@1周年 :02/09/11 12:08 <第七章から>
>>240
>初心忘れるべからず・・・

まさに、貴方は良い事をおしゃった。
この上なく、一番大事なことです。
信仰するものは、「初心」を死ぬまで片時も忘れてはいかんです。
「初心」を失えば同時に「信心」を失ってしまいます。

『初心忘れるべからず』
しっかりと、
「信仰の出発点」である自らの「初心」を大切に、
片時も忘れずに自分の「心」に留めておきなさいよ。
という意味であると浄土宗の私は思いますぞ。

念仏宗無量寿寺の方々にとって「嵐山の庵」は、
いついつまでも永久に「心の故郷」にかわりは、無いのじゃないか。


知恩院は、浄土宗の開祖法然上人が、
30有余年にわたって念佛の教えを説かれた、
京都東山の地「吉水の草庵」に始まります。

浄土宗の「吉水の草庵」と同じでしょうなぁ。


139 :名無しさん@1周年:02/11/07 21:00

295 :名無しさん@1周年 :02/09/13 15:42 <第七章から>
>>277
○宗○谷派(東○願寺)からの質問。

>「大きな寺院を建設すること」(事実そうですね)
>などの“釈迦の教え”とは程遠い点です。
>釈迦はモノに執着することを罪としているのでは?
>それなのに大きな寺院を建設する必要があるのでしょうか?


『王舎城に住む一人の長者が、仏陀(釈尊)の許しを得てよろこんで、
たちまち、六十の家宅を郊外(竹林)の地に建てて、
それらを、仏陀(釈尊)と比丘たちに献上した。
それが仏教における最初の精舎の成立であった。
この竹林精舎の成立は、仏教教団の確立について、一つの重要な基石を
なすものであった。とともに、また、かの祇園精舎の建立につながるものとなった。
また、
スダッタ長者は、ジェータ林に、精舎をたて、房舎をいとなみ、
<あらゆる設備をととのえた>。王子もまた、のこされた土地に門屋をたてた。
これが、「祗樹給孤独園」の精舎の成立である。
仏陀(釈尊)は、この祇園精舎をことのほかよろこび、
ここで、多くの説法をしたことが、“経典”に記しのこされている。』

<「仏教百話」増谷文雄著(ちくま文庫)から抜粋>

≪“経典”には、「あらゆる設備をととのえた。」≫とあります。

当時としては、相当に立派な寺院であったことが“経典”から伺えます。




140 :名無しさん@1周年:02/11/07 21:01
297 :名無しさん@1周年 :02/09/13 15:46 <第七章から>
>>277
○宗○谷派(東○願寺)からの質問。

>そもそも現代の日本における宗教感なんてムチャクチャですよ、
>そんな中の布教活動に何の意味があるんでしょうか?
>疑問です。

昨今の世相は、貴方のおっしゃるとおりであると、浄土宗の私も、実感しています。

『それは、仏陀が正覚を成就してから、間もない頃のことであった。
仏陀の心に、ふと迷いの思いがやどった。

「いま、わたしが悟りえたところのものは、はなはだ微妙にして、
容易に人々に理解されがたいであろう。
もしわたしが説いたとしても、人々はわたしの言うところを了解せず、
わたしはただ疲労困憊するのみにおわるであろう。」

仏陀の悟りがいかに素晴らしいものであったとしても、それが人々にむかって
説かれなかったならば、仏教はついに成立せずして了らねばならない。

梵天は、憂えて、仏陀を礼拝して言った。<梵天の勧請>
「世尊よ、法を説きたまえ。この世界には、その眼を塵におおわれること
少なき人々もある。彼らは、法を聞くことができれば、悟りうるであろう。」

<「仏教百話」増谷文雄著(ちくま文庫)から抜粋>
つづく・・・・・・


141 :名無しさん@1周年:02/11/07 21:01

298 :名無しさん@1周年 :02/09/13 15:47 <第七章から>
>>297のつづき

そこで、仏陀は、人々にたいする慈善の思いをおこし、もう一度、
心眼をもって、世の人々のさまを観察した。
その時、仏陀の心眼に映じた世のさまを、
“経典”は、池の中の蓮の花にたとえて語っている。

池の中には、青蓮、紅蓮、白蓮が花をつらねていた。そのあるものは、
なお泥中にしずんだままで花を開いていた。
またあるものは、やっと水面に浮かんで花を咲かせていた。
またあるものは、ぐっと水面を抜き出て花を開き、
泥中に生いながら、泥水のけがれに染まぬものもあった。

そのような、世の人々のさまを観察して、
仏陀は、ついに、説法伝道の決意をかためていった。

「いまわれ甘露の門をひらく。耳あるものは聞け。ふるき信を去れ。」』

<「仏教百話」増谷文雄著(ちくま文庫)から抜粋>


釈尊の説かれた「佛法」は、二千五百年経て今、尚、受け継がれています。



142 :名無しさん@1周年:02/11/07 21:11
314 :名無しさん@1周年 :02/09/14 13:57 <第七章から>
>>301
>あなたの言い分は“「経典」に記されている”からがベースになっているようですね。
>昔の“経典”に書かれてあることを現代で実行しようとするあたりが理解不能であります。

“経典”は、まさに釈迦の教えそのものであり、
念仏宗無量寿寺は、釈迦の教え(佛教)を実践されている教団ということだと、
浄土宗の私は思います。
仏教は、学問ではないと、仏教学者の中村元博士もおっしゃっておられましたなぁ。

>反対する人々を無視して巨大寺院を建立する必要があるのか?
>と言っているんですよ私は

反対する人々を無視して伽藍を建立しようと、されているのでは無くて、
念仏宗の別院建設の計画が持ち上がると、貴方がたが、
その地域の住民にあらぬ事を吹聴して、反対運動を煽っていると、
風の噂に聞きましたぞ。

>経典なんか知ったこっちゃないですよ、時代がちがうんですよ、

念仏宗無量寿寺は、“経典”をこの上なく大事にされ、実践されておられ、
○宗○谷派(東○願寺)の方は、知ったこっちゃない、時代がちがうと言われる。

まあそれは、それとしときましょう。



143 :名無しさん@1周年:02/11/07 21:12

884 :名無しさん@1周年 :02/11/04 18:52

○宗○谷派(東○願寺)の方は、
“経典” を離れ、
((>>301))
「 昔の“経典”に書かれてあることを現代で実行しようとするあたりが
理解不能であります。
“経典”なんか知ったこっちゃないですよ、時代がちがうんですよ」

“釈尊”を無き者とされ、
((>>330))
「大乗仏教が“釈迦の言葉”でないことくらい誰でも知ってるぞ。」

それでも、仏教の宗派だけは、名乗っていかれるのですか???

本山の大修復に、国や府・市からの補助金「国民の血税」を何億も使って、
≪かたち≫だけを残す必要が、あるのかどうか、
かなり疑問だと浄土宗の私は思いますなぁ。


それこそ何の為に東○願寺の大伽藍が、あるのでしょうか?

つづく・・・


144 :名無しさん@1周年:02/11/07 21:13

885 :名無しさん@1周年 :02/11/04 18:53

浄土○宗○谷派の本山。550万人の信徒を抱える”お○さん”。
東西200m、南北400mの広大な敷地には巨大な伽藍が立ち並んでおり、
中でも親鸞聖人の像を安置してある御影堂は、
幅76m、奥行58m、高さ38mの大きさを誇る世界最大級の木造建築です。

その御影堂と本堂の阿弥陀堂への渡り廊下には、明治13年の再建の際に、
巨材を引くために、
全国の女性門徒が寄進した毛髪でよりあげた『毛綱』が展示されています。

念仏に生きた先覚たちが、
残された『毛綱』は、((芸術品))では、決してありません。

○宗○谷派(東○願寺)本山へのご恩報謝の好機と、
身をもって教えられた、念仏に生きた先覚たちの尊い本廟護持の願い。

『毛綱』という((お心))を後世の私たちに示していかれたものと思います。

その念仏に生きた先覚たちの((お心))をわたしたちは明らかにし、
受けつがねばならないと思います。
他宗を中傷・妨害しておられるよりも、
今、本山の大修復の時期に静かにお考えになって見られては、如何でしょうか。
貴方がたご自身の明日の為に・・・・・・。


145 :名無しさん@1周年:02/11/07 21:13

320 :名無しさん@1周年 :02/09/15 20:13 <第七章から>
>>317
>どうでもいいけど、悟りとかって結局「死ぬまで解らない」んでしょ

「死ぬまでに解かる人」「死んで解かる人」「死んでも解からない人」
色々な人がおられるのではないかな。


>死ぬまで理解できないコトに金払ってどうなんの?

(生きている)ということは、当然そこに(死)を含んでいます。
と仏教学者の中村元博士が
著書<『「老いと死」を語る』麗澤大学出版会>に書かれておられました。

「お金は、命の次に大事である。」「お金は、命よりも大事である。」
これまた、人によって様々でしょう。



146 :名無しさん@1周年:02/11/07 21:14

361 :名無しさん@1周年 :02/09/25 15:01
>>336
○宗○谷派(東○願寺)のご住職の<<菩提安心>>さん

>念仏宗でも浄土真宗でも浄土宗でも、それを心底から信じ切れるなら
>それはそれでよいでしょう。私にはそんな人間がいるとは思われませんが

「私にはそんな人間がいるとは思われませんが」との事でございますが・・・・・・。


佛教も宗教である以上、まず信ずること(信心)がなければ、
信仰というものは、成立しません。

“≪親鸞におきては、ただ念佛して弥陀にたすけられまゐらすべしと、
よき人のおほせをかうむりて、信ずるほかに別の仔細なきなり≫

よき人とは、法然上人です。自分の師匠の法然上人をよき人と申される。
これはまた良いお言葉です。自分のお師匠さまを、よき人といわれる。
ここに、いうにいわれぬなつかしさがある。よき人とは、善知識です。
その善知識のおおせをこうむって「信ずるほかに別の仔細なきなり」と申されます。
よき人のお与えだと申されるのです。”

<「わが歎異鈔」暁烏敏著(潮文社)>から抜粋
つづく・・・


147 :名無しさん@1周年:02/11/07 21:14

362 :名無しさん@1周年 :02/09/25 15:02
>>361のつづき

浄土真宗の宗祖・親鸞聖人は、法然上人とお会いになって、
初めて、(信心)を与えて頂いたと述べておられます。

法然上人とお会いになって、親鸞聖人は、ふるき信を去れたのです。


“「本願信受して前念の命を終わり、即得往生に後即ち生る」と
『愚禿鈔』の中に親鸞聖人が記された、その命終の境地にこそ、
信心歓喜の法悦境が湧き出ることを思います。

この点からしてこの肉身の彼岸にこそ真実の報土があるという法味にも、
動かすことのできない真実味があるように思います。”

<「佛の世界」暁烏敏著(潮文社)>から抜粋
つづく・・・



148 :名無しさん@1周年:02/11/07 21:16
この日本の中に、後世に残すべき宗教など一つも無いとしりなさい。
誰も、自らを肯定し、他を否定することはたやすい。
しかし、この「神をも恐れぬ傲慢な鬼畜がごとき精神」を育んだ諸宗教家の詭弁を
天は決して見逃さないでしょう。

149 :名無しさん@1周年:02/11/07 21:17

363 :名無しさん@1周年 :02/09/25 15:04
>>362のつづき

“私は、『歎異鈔』の序文をよむにつけましても、
先生におあいした喜びを感ずるのであります。
生きた師匠にあって、
はじめて法の真実というものが本当に自分に生きてくるのであります。
親鸞聖人は、法然上人におあいになって、はじめて
この本願他力の思し召しを感得せられたのであります。
生きた知識にあって、ここに真実の自分の道が開かれるのであります。(略)
 有縁の知識が誰だということは外的に定めておかるべきことではない。
人人の有縁の知識があります。人には絶対の一人の知識がある。
その知識によって魂の道に出さしてもらうのであります。
てんでに自分の料簡をつのっているところに異があるのであります。
自分の自力の執心の異が砕かれたところに、ただ偉大なお力一つがあります。
弥陀の不思議がただ輝いておるのであります。(略)

これひとえに有縁の知識に依らしていただくおかげであります。(略)”

真宗大谷派暁烏 敏先生(昭和七年十月三十一日夜講)   
<念佛の本意・わが歎異鈔(上)「27ページ4行目〜28ページ12行目」>


阿弥陀さまのお救いに与る人は皆、等しく同じです。



150 :名無しさん@1周年:02/11/07 21:18

524 :名無しさん@1周年 :02/10/19 12:20 <第七章から>
>>437

>おまえ、[○ 宗○谷派(東○願寺)]
>とか書いてて恥ずかしくないのか。

との事ですが、
貴方がたは、念仏宗無量寿寺を中傷しておられて恥ずかしくないのですか?


[○ 宗○谷派(東○願寺)] と書くと、
[○ 宗○谷派(東○願寺)]が、念仏宗無量寿寺を中傷しておられることが、
広く世間に知られて困るのかな?


前レス(>>483)で浄土宗の方が書いておられましたが、

同じ浄土門ゆえに競合されたのでしょうね。(>>425-426参照)


貴方がたは、[○ 宗○谷派(東○願寺)]の上層部から報酬を貰って、
このスレをたてて念仏宗無量寿寺を中傷しておられるのでしょ。



151 :名無しさん@1周年:02/11/07 21:19

725 :名無しさん@1周年 :02/10/28 10:25 <第七章から>

○宗○谷派(東○願寺)の貴方がたは、
○宗○谷派(東○願寺)についての書き込みが気になって仕方ないですよね。

○宗○谷派(東○願寺)の「和尚」、貴方のお気持ちは、

信者を取られていく事への<腹いせ>なんですね。

それで、○宗○谷派(東○願寺)は、
念仏宗無量寿寺を何とか妨害しようと、必死になっておられるんですな。


このスレで、念仏宗無量寿寺を中傷しているのも、
○宗○谷派(東○願寺)の仕業ではありませんよ。
そういうことにしてしまいたい。
その○宗○谷派(東○願寺)のお気持ちは、良く分かります。

しかし、このスレにしても、○宗○谷派(東○願寺)と<無関係>とは、
浄土宗の私には、全然思えませんぞ。

貴方がたが、
○宗○谷派(東○願寺)に拘っておられるところが、
何よりの証拠じゃと思いますなぁ。


152 :名無しさん@1周年:02/11/07 21:21

747 :名無しさん@1周年 :02/10/28 21:04 <第七章から>
<法難>

救世観音の夢告に導かれて親鸞聖人は、
その道を法然上人に尋ねようと吉水に向かわれました。

後に恵信尼は、
そのときの聖人の姿を「後世の助からんずる縁にあいまいらせんと、
たずねまいらせて、法然上人にあいまいらせて」と書きとどめています。

こうして、法然上人のもとで念仏者として歩みだされた聖人の日々は、
しかしけっして平穏無事というものではありませんでした。


「吉水教団」にたいする仏教界からの圧迫のはげしさは、
当時すでに、前途に容易ならぬものを感じさせていました。

そのことを思えば、吉水の教団にくわわることには、
むしろ嵐のなかに船をだすようなきびしさがあったのです。

『真宗の教えと宗門の歩み』
<編集:真宗大谷派宗務所><発行:真宗大谷派出版部(東本願寺出版部)>から

つづく・・・


153 :名無しさん@1周年:02/11/07 21:22

748 :名無しさん@1周年 :02/10/28 21:04 <第七章から>

親鸞聖人は吉水に、同じ人間としての歓びをもって、
ともに生きていくことのできる念仏者の僧伽を見いだしておられました。


それは、本願念仏のほかには、もはやどのような世間的権威をも必要としない、
仏法の僧伽でした。


その僧伽は、あらゆる階層の人々に道心をよびおこしていき、
これまで仏法とは無縁なものとされていた一般の庶民をはじめ、
僧や貴族・武士などが、吉水の法然上人のもとにつどい、
ともに一つの念仏に和していったのです。

『真宗の教えと宗門の歩み』
<編集:真宗大谷派宗務所><発行:真宗大谷派出版部(東本願寺出版部)>から

つづく・・・



154 :名無しさん@1周年:02/11/07 21:22
2時間で150ものコピペ。
新記録か?

155 :名無しさん@1周年:02/11/07 21:22

749 :名無しさん@1周年 :02/10/28 21:05 <第七章から>

1204(元久元)年冬、
賑わっていく吉水の教団を快く思わない聖道の教団、延暦寺の僧たちは、
重ねて念仏の禁止を座主真性に訴えました。


翌1205(元久二)年10月、奈良興福寺は、
法然上人ならびに弟子らの罪をかぞえあげて、処罰するよう朝廷につよく迫りました。


そして、翌1206(建永元)年12月、
院の御所の女房たちが、法然上人門下の住蓮房・安楽房らの念仏会にくわわったことが、後鳥羽上皇の怒りをよび、これが直接の動機となって、
興福寺の奏状がにわかにとりあげられ、


1207(承元元)年2月、住蓮房ら4人が死罪に、
また、法然上人はじめ8人が流罪に処せられるにいたったのです。
このとき、法然上人は藤井元彦の罪名のもとに土佐の国へ、
親鸞聖人は藤井善信の罪名で越後の国へ流罪となりました。

『真宗の教えと宗門の歩み』
<編集:真宗大谷派宗務所><発行:真宗大谷派出版部(東本願寺出版部)>から

つづく・・・



156 :名無しさん@1周年:02/11/07 21:23

750 :名無しさん@1周年 :02/10/28 21:06 <第七章から>

その後、師弟はついにふたたび相い会うときをもつことなくおわったのです。

しかし、≪このような非難圧迫≫は、これまで仏教の名をかかげてきた聖道の諸教団が、

≪すでに行証が久しくすたれているすがたである≫と、親鸞聖人はみぬかれていました。


事実、この権力による吉水の教団への弾圧も、
法然上人が
人々の道心のうちにうちたてられた≪仏法の灯をうちけすことはできなかった≫のです。


それどころか、本願念仏の法のみが、

この苦難の世を生きぬいていく力を人々にひらく

≪真の仏道であることを、ひろく証しすることとなった≫のです。


『真宗の教えと宗門の歩み』
<編集:真宗大谷派宗務所><発行:真宗大谷派出版部(東本願寺出版部)>から



157 :名無しさん@1周年:02/11/07 21:24
751 :名無しさん@1周年 :02/10/28 21:07 <第七章から>

>1204(元久元)年冬、
>賑わっていく「吉水の教団」を快く思わない「聖道の教団」、延暦寺の僧たちは、
>重ねて念仏の禁止を座主真性に訴えました。

>≪このような非難圧迫≫は、これまで仏教の名をかかげてきた「聖道の諸教団」が、
>≪すでに行証が久しくすたれているすがたである≫と、親鸞聖人はみぬかれていました。

>事実、「吉水の教団」への弾圧も、
>法然上人が
>人々の道心のうちにうちたてられた≪仏法の灯をうちけすことはできなかった≫のです。

>それどころか、本願念仏の法のみが、
>この苦難の世を生きぬいていく力を人々にひらく
>≪真の仏道であることを、ひろく証しすることとなった≫のです。


↓浄土宗の私は、一度、以下のように読み替えてみました。

「聖道の教団」***○宗○谷派(東○願寺)
「吉水の教団(浄土宗)」***嵐山の教団(念仏宗)


まさしく、歴史は繰り返すということでしょうかなぁ。




158 :名無しさん@1周年:02/11/07 21:25

756 :名無しさん@1周年 :02/10/29 15:45 <第七章から>
>>735

釈尊の「佛法の灯」は、

今からおよそ800年前に、「吉水の草庵」に燈され、

釈尊から2500年経て、今、尚、「嵐山の庵」に燈され、

「佛法の灯」は、謂われ無き中傷や妨害にうちけされること無く、

遍く、この世を照らしつつあるということなのだね。



159 :名無しさん@1周年:02/11/07 21:25

636 :名無しさん@1周年 :02/10/25 20:39 <第七章から>

>>635

>信者を取られていく事への腹いせですね。

それで、○宗○谷派(東○願寺)は、
念仏宗無量寿寺を妨害しようと必死になっておられるんですな。





信者を取られていく事への腹いせなんですね。



つい、本音が、出てしまいましたなぁ。



160 :名無しさん@1周年:02/11/07 21:26

883 :名無しさん@1周年 :02/11/04 15:31

浄土宗の方へ
無量寿会(1) <第1章>でこんなレス見つけましたよ。

>64 名前: 釈重憐 投稿日: 2001/07/05(木) 19:44

>私は、((((((真宗の坊主でありまして、))))))
>私なりに「無量寿会」の情報を集め同じ志を持つ仲間と協議し、
>あまり効果の無い対策を練っています。

>石川県の状況はそれなりの報告を得ております。
>北陸自動車道の富山方面から福井方面に向かう途中、 左側にある
>北陸では名の知れた優良企業のトップも「無量寿会」に入信した
>との情報も聞いております。

>2ちゃんねるで情報を得ることは非常に危険な面を持っていると解っております。
>完全に信用できかねる情報ですが、広く情報を得られる所でもあります。
>そして情報を意識ある人達に配信できる場でもあると思っております。

>65 名前: 釈重憐 投稿日: 2001/07/05(木) 19:45

>乱文でしたね。ゴメソ。((((((長い目で見てね。))))))

((((((長い目で見てね。))))))って・・・・・・。


161 :名無しさん@1周年:02/11/07 21:27
912 :名無しさん@1周年 :02/11/06 17:12
>>911のつづき

>64 名前: 釈重憐 投稿日: 2001/07/05(木) 19:44

>北陸自動車道の富山方面から福井方面に向かう途中、 左側にある
>北陸では名の知れた優良企業のトップも「無量寿会」に入信した
>との情報も聞いております。

>>実際、ある地方のある寺院の総代(つまり壇信徒の中では高所得者)が全員、
>>勧誘されたとの話もある。

>>そのケチで有名な総代は、詐欺やペテンの類や新宗教、
>>新新宗教には絶対に騙されないのに。

と、真宗の坊主の釈重憐さん、貴方ご自身が、書き込まれていますよ。

こうゆう方々が、幾年か念仏宗無量寿寺と共に歩んで来られ、
どんな些細な事であれ、
ほんの少しでも、騙しや怪しさを見出されたら、
今の念仏宗無量寿寺は、無かったかもしれませんなぁ。

しかも、こうゆう方々は、
真宗の坊主の釈重憐さん、貴方がたの書いておられるような、
ペテンのような底の浅い中傷や、筋の通らない妨害に、
右往左往されることは無いと、浄土宗の私は思いますぞ。



162 :名無しさん@1周年:02/11/07 21:28

847 :名無しさん@1周年 :02/11/01 22:42<第七章から>

無量寿会(1) <第1章>でこんなレスが、ありました。

>52 名前: (1じゃないけど。坊主)改め、釈重憐 投稿日: 2001/06/26(火) 00:18

>実際、ある地方のある寺院の総代(つまり壇信徒の中では高所得者)が全員、
>勧誘されたとの話もある。
>ふだん、一番お金にシビアで口は出すけど金は出さない。
>そのくせに名誉が好きな、地区では実力者のあのシブチンの総代が
>実際に入会金を払い熱心に京都まで通っている。
>と聞いた事がある。


>そのケチで有名な総代は、詐欺やペテンの類や新宗教、
>新新宗教には絶対に騙されないのに。
>何が彼をそうさせるのか? 


本物に出会えた悦びが、
そうさせるのではないかと、浄土宗の私は感じました。



163 :名無しさん@1周年:02/11/07 21:28

850 :名無しさん@1周年 :02/11/02 11:32 <第七章から>
>>848
>>847
>浄土宗の名を騙る念仏宗無量寿寺派のペテン師よ。

>>そのケチで有名な総代
>を引っ掛けた、お前の騙しのテクニックは自慢してもいいぞ

なんて、
信者を取られていく事への<腹いせ>((>>770参照))という、

○宗○谷派(東○願寺)の貴方の感情剥き出しの書き込みですなぁ。


>>847
>実際、ある地方のある寺院の総代(つまり壇信徒の中では高所得者)が全員、
>勧誘されたとの話もある。


>そのケチで有名な総代は、詐欺やペテンの類や新宗教、
>新新宗教には絶対に騙されないのに。


つづく・・・


164 :名無しさん@1周年:02/11/07 21:29

851 :名無しさん@1周年 :02/11/02 11:33 <第七章から>

そして、
彼ら((((((寺院の総代(つまり壇信徒の中では高所得者)が全員))))))は、

所謂、名の通った、老舗のその大教団を去って、

念仏宗無量寿寺に、
>実際に入会金を払い熱心に京都まで通っている。
>何が彼をそうさせるのか? 

貴方の((>>848))のレスを見て、

本物に出会えた悦びが、彼らをそうさせるのではないかと、

尚一層、浄土宗の私は、その思いが強くなりましたぞ。



165 :名無しさん@1周年:02/11/07 21:29
852 :名無しさん@1周年 :02/11/02 11:34
>>770
770 :名無しさん@1周年 :02/10/30 14:56

>>314には、以下のようにありました。

>反対する人々を無視して伽藍を建立しようと、されているのでは無くて、
>念仏宗の別院建設の計画が持ち上がると、貴方がたが、
>その地域の住民にあらぬ事を吹聴して、反対運動を煽っていると、
>風の噂に聞きましたぞ。

>>725には、以下のようにありました。

>○宗○谷派(東○願寺)の「和尚」、貴方のお気持ちは、
>>636
>信者を取られていく事への<腹いせ>なんですね。

>それで、○宗○谷派(東○願寺)は、
>念仏宗無量寿寺を何とか妨害しようと、必死になっておられるんですな。

<腹いせ>に街宣車まで差し向けたんですか?

>>751には、以下のようにありました。

>≪このような非難圧迫≫は、これまで仏教の名をかかげてきた「聖道の諸教団」が、
>≪すでに行証が久しくすたれているすがたである≫と、親鸞聖人はみぬかれていました。

>まさしく、歴史は繰り返すということでしょうかなぁ。



166 :名無しさん@1周年:02/11/07 21:30

778 :名無しさん@1周年 :02/10/30 16:43 <第七章から>

釈尊の『佛法の灯』は、経典(釈尊の教え)と共に、

無数の高僧や先覚の信者たちのお心に守られて、一つの間違い無く、

今からおよそ800年前に法然上人が、「吉水の教団」において、

旧仏教教団の厳しい非難・弾圧にもうちけされること無く、

人々の道心のうちにうちたてられ、

釈尊の『佛法の灯』は、その後も連綿として受け継がれ、

法然上人の「吉水の教団」から800年経て、

今、尚、「嵐山の教団」に受け継がれています。



新たな佛教の歴史の1ページが、今、まさに、始まっています。



167 :名無しさん@1周年:02/11/07 21:30

788 :名無しさん@1周年 :02/10/31 08:35 <第七章から>
本当だよね。
私は「名」さんみたいに、言い切れないけど。
身内の無量壽寺の方が寺に傾倒するのも勝手だし、
○宗○谷派(東○願寺)の職員の方は、給料もらってるんだから、
2チャンネルに書き込めって言われれば、書き込まないとしかたないじゃん。
あんたも給料貰ってたら平気でやるでしょ。
あー、ドッと疲れた。それでは失礼します。




168 :名無しさん@1周年:02/11/07 21:31

797 :名無しさん@1周年 :02/10/31 12:12 <第七章から>

○宗○谷派(東○願寺)にとって、

>>788のカキコは、かなり大失敗だったよね。

>>788

>○宗○谷派(東○願寺)の職員の方は、

>給料もらってるんだから、

>2チャンネルに書き込めって言われれば、

>書き込まないとしかたないじゃん。

>あんたも給料貰ってたら平気でやるでしょ。




それにしても、
○宗○谷派(東○願寺)の方は、思い切ったことを書かれましたね。



169 :名無しさん@1周年:02/11/08 08:42
与太話は、これで終わりか?

170 :名無しさん@1周年:02/11/08 08:57
>>2-168
延々2時間にも渡るコピペ貼り付けご苦労さま!
でもこれって貴方が書いたジサクジエーン文ばかりだよ
自分の書いたことは忘れないようにコピペしてあるんだね
すばらすぃー(w

171 :名無しさん@1周年:02/11/08 10:17
>>169
新聞記事は事実を書いてますよね。
こんなにも反社会的な犯罪行為を犯していて、
書かれたら「与太話」で済ますのですか。
その程度の問題意識なのですか。
こんな事が日常茶飯事で起こり、そのことに何の反省もなく、
事実を指摘されたら、「与太話」と逃げる。
それが仏教を標榜する方々の態度ですか。


私は、浄土真宗の中には良識的な方が沢山居られて心を痛めて居られ、
このような形の儀式暴露作戦と被害ねつ造作戦で
無量壽寺を批判し続ける特殊工作員(?)
のやり方に嫌気がさしている方々が居られると思います。


もっと、素直に非を認められたらよろしいのではないですか。





172 :名無しさん@1周年:02/11/08 11:16
>>171
そんなこと認めるわけがないでしょう。なんとしても、無量壽寺を叩きつぶさないと活動
資金が受けられないのですから。







173 :名無しさん@1周年:02/11/08 13:02
>>171
別に逃げてる訳じゃないと思うけど。
ここは無量寿スレだからスレの主旨に合ったレスをしてるだけ。
浄土真宗や真宗大谷派について語りたいなら他スレ行けばいいだけじゃないの?
>>172みたいにある事無い事レスしてくる奴(無量寿盲信同行)の行動の方が問題アリ!

174 :名無しさん@1周年:02/11/08 13:31
>>172
しかし、2chの書き込み部隊の方>>169とか>>173はともかくとして、
無量壽寺を中傷する書き込みは、浄土真宗の一般のご住職ではないのでしょう。







175 :名無しさん@1周年:02/11/08 14:02
>>171
叱られた与太郎が、「隣の○君はもっと悪いことをしているんだよ」とぼやく。
それを念仏宗無量寿寺がやっているから「与太話」と呼んだわけだ。
○宗○谷派(東○願寺)が悪ければ、あんたらは正当化されるんか?
逃げているのはそっちだろ。

176 : :02/11/08 14:59
すごいコピーですね。
笑っちゃった。

ここは念仏宗無量寿寺のスレッドです。
他宗は関係ありませんね。

念仏宗無量寿寺広報担当さん、他宗攻撃もほどほどに。


177 :名無しさん@1周年:02/11/08 15:12
>>175-176
禿同

178 :名無しさん@1周年:02/11/08 15:38
>>175
○宗○谷派(東○願寺)の坊主の<文>さん、可笑しな屁理屈は止めてください。





179 :名無しさん@1周年:02/11/08 15:46
>>174
真宗の一般のご住職がたは「君子危うきに近寄らず」で、見て見ぬ振りでしょう。





180 :名無しさん@1周年:02/11/08 16:41
>>178
知らぬ間に「○宗○谷派(東○願寺)の坊主の<文>さん」にされてしまった。
もう一度、念仏宗無量寿寺謹製、お得意のサイコロで占ってみたら?

181 :名無しさん@1周年:02/11/08 17:03
>>178
>無量壽の人は何を悟ったのだろうか?予想もつかない
なんて前スレであったけど・・・。

でも、悟りがわからない人間にお経を上げて貰ってどうするの?
僧侶の純真な気持ち(心)が、人々を正しく導くのではないですか。





182 :迷い人:02/11/08 17:40
あのぉ〜、初めてここ見ました。ワケ分カンナイッス。
○宗○谷派?無量壽?ナニ?どっちかが悪もんなの???
<文>って誰なの?有名なの?
ここはどこ?ナニスレなの????

183 :名無しさん@1周年:02/11/08 18:41
>>182
分かんないならひっこめ、ヴォケ!!




184 :名無しさん@1周年:02/11/08 19:43
>181
でも、純粋な気持ちの僧侶がいたら念仏宗のような教えが成立するか?
ある宗教があって、そこをどう判断するか、となったらそれはどんな教えか、しかなくないか?


185 :名無しさん@1周年:02/11/08 20:19
>>182
<文>さんは、このスレでは、有名な方です。


722 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/03/14 22:15<第三章>

>ニフティーの仏教フォーラムで書き込みして、
>酷い内容なのでその部分が削除されたんですよ。マジで
>そのおかげで、その方がどの様なお方か全部判っちゃったんですね。
>まぎれもなく、○宗○谷派僧侶の方でした。


790 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/03/17 10:51<第三章>

>本当だよ。
>○宗○谷派僧侶 福○文○「文」のカキコが削除
>確か、町会長「俊」との会話だったと記憶している。

>○宗は、どうやら住民洗脳するのが上手いらしい。




186 :s617:02/11/08 20:27
>927(第7章)
うそ臭いと言われても本当です。勧誘の人に死んでもいない者が死後の世界を知ってるんですかと
言いましたが(またもや)京都に行けば分かりますがと答え、はいありますよと言い切りましたよ。
無量壽は死後の世界の事は教えていないのですか。
と言うことは人に教義を教えると地獄に落ちると教えているのも嘘なんですか。
と言ってもここのスレもどこまで本当なのかよく分かりませんが。
 

187 :名無しさん@1周年:02/11/09 11:37
>>186
>無量壽は死後の世界の事は教えていないのですか。

生まれてきた生命は、老いて、病に苦しみ、
必ず死なねばならないと教えてました。

よって無量壽寺は、
此処にこの様な『道』があると指し示し、お勧めするだけである。
と言ってました。


>人に教義を教えると地獄に落ちると教えているのも嘘なんですか。

人に教義を教えると地獄に落ちるなんて教えてませんでした。





188 :名無しさん@1周年:02/11/09 11:41
教義は、大涅槃を目指すことです。
以上。

189 :名無しさん@1周年:02/11/09 14:41
ねはん 【涅槃】
サンスクリット語で、吹き消すこと、あるいは吹き消された状態の意。

あらゆる煩悩(ぼんのう)が消滅し、苦しみを離れた安らぎの境地。
仏教における理想の境地であり、悟りであり、滅度である。
一般に釈迦の死をいう。

<用語辞典>から



190 :名無しさん@1周年:02/11/09 17:01

これ見てると、こっちがウザクなってくるよ。
要するに宗教を商売とか、
生活の手段と思っている奴らが客を奪われまいとして、
無量壽寺とやらの商売上のノウハウを暴露して
物珍しさをなくして客集めを妨害したいんだろ。

詐欺だ、何だと言ってるけど、
このスレが始まって2年近く経ってるが
新聞にもなんにも
無量壽寺の三面記事なんて出ないじゃないか。
きれいごと言うな、結局自分たちの生活を守りたいんだろ。





191 :名無しさん@1周年:02/11/09 17:53
>190
そんなつもりで書いてる輩ばかりじゃないさ。
素人(同行or家族)も他に適当な場がないから仕方なくここを覗いてる。

真宗が無量壽の秘儀に興味を示したのは仕方のないことだけど
第一章で既に明白になってるし
もうムキになって彼等が無量壽を叩く理由はなくなってきたんじゃないかな。
無量壽が正法護持してると主張するなら
勿体ぶらずに真宗にも教えてあげて、真宗信者も救ってあげればいいのに。
釈迦一流の正法なのに、なぜ娑婆の都合で共有できないのか、なぜ競うのか。

192 :名無しさん@1周年:02/11/09 18:12
>>182
第一章から読みましょう

193 :名無しさん@1周年:02/11/09 18:14
相変わらずのすごい埋め立てでびっくり

194 :名無しさん@1周年:02/11/09 18:54
>>191
>釈迦一流の正法なのに、なぜ娑婆の都合で共有できないのか、なぜ競うのか。
そう思う。
他宗派の誹謗はしないって言っても、「自分達(無量寿)にしか正法は無い」
と言っている時点で他宗誹謗に繋がっていると思う。


195 :名無しさん@1周年:02/11/09 18:57
ここの、いい!!
週刊アスキー、他で紹介されてる。
見れば分かるけど、その辺で買うよりかなり安い!
女ウケもいいし、気兼ねなく通販のできる環境の方に
絶対お勧め!!
ちなみに合ドラは市価の50〜70%引きで販売してるよ!!
http://www.adultshoping.net/linkstaff.cgi?id=001951


196 :名無しさん@1周年:02/11/09 19:31
>>191
>真宗が無量壽の秘儀に興味を示したのは仕方のないことだけど
>もうムキになって「彼等」が無量壽を叩く理由はなくなってきたんじゃないかな。


○宗○谷派僧侶の<文>さん、
随分と勝手なことをおっしゃってますね。
「彼等」って、
貴方とそして貴方と同じ志を持つ仲間のことでしょ。




>釈迦一流の正法なのに、なぜ娑婆の都合で共有できないのか、なぜ競うのか。


貴方の娑婆の都合で
無量壽寺をムキになって叩いて、
勝手に競っているのは、貴方でしょ。

このスレだけを一通り見ても判りますyo!



197 :名無しさん@1周年:02/11/09 19:36

190 :名無しさん@1周年 :02/11/09 17:01


これ見てると、こっちがウザクなってくるよ。
要するに宗教を商売とか、
生活の手段と思っている奴らが客を奪われまいとして、
無量壽寺とやらの商売上のノウハウを暴露して
物珍しさをなくして客集めを妨害したいんだろ。

詐欺だ、何だと言ってるけど、
このスレが始まって2年近く経ってるが
新聞にもなんにも
無量壽寺の三面記事なんて出ないじゃないか。
きれいごと言うな、結局自分たちの生活を守りたいんだろ。



勝手な<文>さんage


198 :名無しさん@1周年:02/11/09 20:13
190=196=197

199 :名無しさん@1周年:02/11/09 21:08
<文>とは、文体が違う気がしる。
でも、ここ見てるんだろうな〜。
前のスレで、思いっきり釣られてたし。

200 :s617:02/11/10 10:39
>187
 そうなんですか。では、なぜ信者は家族にさえ秘儀を教えようとしないのかも知っていたら教えて下さい。
どんなに大喧嘩になっても私の主人は泣きそうな顔をして「だめなんだよ言えないんだ」と本当に教えません。
 だから私は何かしらの教えで口止めをされているのかと疑っているのですが。
そうでなければ普通は言うだろうという程のけんかもしているからです。

201 :名無しさん@1周年:02/11/10 15:05

なんとか無量壽を良い方向にもって逝くことは、、、できんかのぉ。。。

202 :名無しさん@1周年:02/11/10 20:01
>>201

なんとか○宗○谷派僧侶の<文>さんを良い方向にもって逝くことは、、、できんかのぉ。。。




203 :名無しさん@1周年:02/11/10 23:38
age

204 :名無しさん@1周年:02/11/11 01:43
>>202

盲信するとこんな変換ツールができあがるのか。かしこいねぇ。
仏教用語でこのツールの犯している罪を説明する単語知っている人いません?
(誹謗なんとか以外が良いな。)

205 :名無しさん@1周年:02/11/11 09:46
>>204
○宗○谷派僧侶の<文>さん、ポピュラーな仏教用語ですが・・・

じごうじとく じごふ― 【自業自得】
〔仏〕 自分のおこないの結果を自分が受けること。
一般には悪い報いを受けることにいう。
「―だからやむを得まい」

■大辞林・第二版から







206 :名無しさん@1周年:02/11/11 09:55

それが仏教用語ねぇ(藁
そんな程度のお頭で仏教の真髄?正法?語ろうとするから
2chで叩かれるんだろ。【自業自得】まさにお前の為の言葉だろ(藁藁

207 :名無しさん@1周年:02/11/11 11:12
地獄の沙汰も真似次第。(念仏宗サイコロ寺格言集より)

208 :名無しさん@1周年:02/11/11 11:17
>206
オマエモナー

209 :名無しさん@1周年:02/11/11 12:37

念仏宗無量壽寺の人へ、こんな資料ありました。なんか凄いね!

◎宿曜占い

「仏教」に関係する占い。
インド発祥で中国を経て西暦803年に【弘法大師・空海】が、
宿曜占いを持ちかえりました。
人間が如何に生きれば幸せになれるかを「お経」で教えている。

原典は、『文殊師利菩薩及諸仙諸説吉凶時日善悪宿曜経』
もんじゅしりぼさつ および しょせんしょせつ きつきょう じじつ ぜんあく すくようきょう 
と云うのが正式な名称。
驚異の的中率で平安時代に持てはやされ宿曜道として確立されたが、
昭和に至るまで密教の秘法として世に広まることが少なかった。
有名な陰陽道とは成り立ちが違い、
平安の世では陰陽道と宿曜道でまつりごとの覇権争いで対等していた。
「宿」とは「月の宿」を指し、月の軌道を月の周期が27.3日である事から27分割し、
その位置にある恒星にちなんで命名したものである。
また生まれた日の旧暦に対応した「宿」を見ることで、その人を占うことが出来る。


つづく・・・・・・


210 :名無しさん@1周年:02/11/11 12:37

古来より、
仏の門に人びとを、招き入れる、方便・手立てとして、
仏は大悲の心から限りなくさまざまな手段をめぐらして、
人びとを救う仏の門に振り向かせようと、されました。

[方便]
何らかの手だてをなして真っ直ぐに進ませること。
仏道に衆生を導き、後押しをする方便は仏にしか出来ない。
方便には権仮(ごんけ)方便と善巧(ぜんぎょう)方便があると浄土真宗では説く。

権仮(ごんけ)方便
自力の教えは、自力を捨てさせ、如来の本願他力に帰入せしめるための教育的手段として
説かれたものであるということを権仮方便といい、仮の宗教という。仮の宗教もまた阿弥
陀仏の大悲の必然として設けられた法門。「方便化身土(ケシンド)文類」

善巧(ぜんぎょう)方便
臨機応変に、さまざまな方法を用いて衆生(しゆじよう)をたくみ(巧)に導き救うこと。「金剛蔵王の―にて/十訓 5」


つづく・・・・・・


211 :名無しさん@1周年:02/11/11 12:39

悟りの岸に立って、迷いの海に沈んでいる人びとに呼びかける仏の言葉は、
人びとの耳には容易に聞こえない。
だから、仏は、自ら迷いの海に分け入って、救いの手段を講じた。

さて、それでは一つの比喩を説こう。ある町に長者があって、その家が火事になった。
たまたま外にあった長者は帰宅して驚き、子供たちを呼んだが、
彼らは遊びにふけって火に気づかず、家の中にとどまっていた。
父は子供たちに向かって__「子供たちよ、逃げなさい、出てきなさい。」と叫んだが、
子供たちは父の呼び声に気が付かなかった。
子供たちの安否を気遣う父はこう叫んだ__「子供たちよ、ここに珍しいおもちゃがある。
早く出て来て取るがよい。」子供たちはおもちゃと聞いて勇み立ち、
火の家から飛び出して災いから免れることができた。

この世はまことに火の家である。
ところが人びとは、家の燃えていることを知らず、
焼け死ぬかも知れない恐れの中にある。
だから、仏は大悲の心から限りなくさまざまな手段をめぐらして人びとを救う。
「仏教聖典」


仏教史上に新たな宗旨を興される時、
お上人がたは、限りなくさまざまな手段をめぐらして、
仏の門に人びとを、招き入れてくださいました。


以上、完。




212 :名無しさん@1周年:02/11/11 14:16
非難合戦は好みません。最近では、議論が見当たりませんが、問題の核心は、単純な
ようですが通常の場合、太陽光線が直視可能かどうかであると思います。(もちろん
、それがすべてとは申しません)以前、眼科医の先生の意見も掲載されていましたが
、なにぶんにも匿名ですので、真偽の程が確認できません。どうか、学術的な
著書名等をご紹介いただいて、太陽光線の直視が、ーー目に良いとか悪いとかは
別にして、ーー即、失明につながるのかそうではないのか教えていただきたいと
思います。

213 :名無しさん@1周年:02/11/11 16:47
>>212
日食の観測
安全な観測のために

B・ラルフ・チョウ
ウォータールー大学オプトメトリー校助教授
カナダオンタリオ州ウォータールー

皆既日食は天文現象の中で最も劇的なもので、多くの人が経験する。
日食を観察することは興味深いし、多数のプロ・アマチュア天文学者が観測と撮影のため
に世界を飛び回っている。

皆既日食は児童生徒たちに小中学校で学ぶ数学と科学の基本原理を指し示す材料を提供す
る絶好の機会になる。実際多くの科学者(天文学者を含む!)が皆既日食を見ることで科学
を勉強する動機になってきた。先生達は日食を通じて、運動の法則と軌道運動の数学を使
って日食が予報できることを示すことができる。
ピンホールカメラや天体望遠鏡、双眼鏡を使って日食を観測すれば、それらの光学機器の
仕組みを理解させることもできる。日食中の環境光レベルの増減は電磁波学や光学の基本
を示すし、生物の授業では日食中の動植物の様子を観察することもできる。
また、学童期の子どもたちにとって科学的な研究に参加する機会でもある−皆既帯に沿っ
て異なった場所に置ける接触時刻を観測することは地球と月の運動についての知識を補強
するのに役立ち、太陽コロナのスケッチや写真は太陽外層大気の三次元のモデルを構築す
るのに役立つ。


つづく・・・


214 :名無しさん@1周年:02/11/11 16:47

しかしながら、太陽の観察は適切な注意を払わないと危険なものになり得る。
地球表面に届く太陽光線は
290nm以上の紫外線(UV)からメートル単位の電波にまで達する。
目の細胞はこの中の一部分である380〜1400nmの波長を捉えて網膜で光として感じる。
環境紫外線は目の外側を老化させ、白内障の原因になることが分かっているので、
不適切な方法による太陽の観察は“日食失明”や網膜火傷の心配がある。


強い光が網膜に当たると杆体と錐体細胞を傷付ける。
この光は細胞内の複雑な化学反応を引き起こし、光刺激の応答能力を傷つけ、
極端な場合破壊してしまう。
結果はダメージの大きさに応じた一時的あるいは永久的な失明である。
ある人が適切な減光手段を用いないで太陽を繰り返し、あるいは長時間見た場合、
この光化学的な網膜へのダメージは熱傷を伴うかも知れない−可視光から近赤外線が曝露された細胞を文字どおり料理してしまうのである。
この熱傷や光凝固は杆体と錐体細胞を破壊し、小さな盲目領域を作ってしまう。


この視覚に対する危険性は、
網膜へのダメージが痛みを伴わない点にあり(網膜には痛みを伝える神経が無い)、
視力障害はダメージが発生してから少なくとも数時間後に発生する点にある[Pitts,1993]。


つづく・・・


215 :名無しさん@1周年:02/11/11 16:48

肉眼で太陽を見ても良いのは月が太陽を完全に被う皆既食の間だけである。


部分食や金環食、皆既食の途中の部分食の太陽を適切な減光手段を用いないで見ることは決して安全ではない。

皆既食の途中でたとえ太陽の(光球)99%が隠されていて、
周りが薄明薄暮程の暗さになっていても、
残った三日月型の太陽は網膜火傷を引き起こすのに十分な強さがある。[Chou, 1981,1986; Marsh, 1982]。

適切な観測手段を用いないことは永久的な視力障害や視力低下を引き起こす。
このことは、日食観測による視力障害を被るのが子どもたちや若者であることから、
将来の職業選択や収入の面で重大なハンディになってしまう[PennerとMcNair, 1966; ChouとKralio, 1981]。


つづく・・・


216 :名無しさん@1周年:02/11/11 16:49

通常の太陽を観測する方法が金環日食や部分日食を観察したり撮影するために用いられる[Sherrod, 1981; PasachoffとMenzel 1992; PasachoffとCovington, 1983; ReynoldsとSweetsir, 1995]。
最も安全で廉価な方法は投影である。
ピンホールや小さな穴を使って1mほど後ろのスクリーンに太陽の像を映すのである。
perfboardのたくさんの穴や、編み目の粗い藁帽子、組み合わせた指でさえスクリーンに像
を映すことができる。同じような効果が枝の茂った木漏れ日でも見られる:重なった葉の
隙間による“ピンホール”で何百もの三日月型の太陽像を映し出すのである。三脚に取り
付けた双眼鏡や小さな望遠鏡を使って白いカードに拡大された太陽像を写すこともできる。
いずれの方法でも多くの観測者が安全な部分食の観察をすることができる。
しかし、双眼鏡や望遠鏡やを直接覗かないよう細心の注意を払わなければならない。
投影法の最大の特長は誰も直接太陽を見ないことである。
ピンホール法の欠点は、十分な太陽像の大きさを得るために穴から少なくとも1m離れたと
ころにスクリーンを置かなければならないことである。

眼を保護するための特別なフィルターが使われた時のみ太陽を直接見ることができる。

ほとんどのそのようなフィルターにはクロム合金かアルミの薄い層が蒸着され、
可視光と近赤外線を減光するようになっている。安全な太陽観測フィルターは可視光(380
〜780nm)の0.0003%(濃度〜4.5)未満で近赤外線(780〜1400nm)の0.5%未満だけを通
すものでなければならない。図24に波長吸収量を示す。


つづく・・・


217 :名無しさん@1周年:02/11/11 16:49

入手しやすい安全なフィルターとしては溶接用品を売っている店で手に入る溶接用14番ガラスがある。
一般的で安価なその他の方法として、太陽観測用に特別に製作されたアルミマイラーもあ
る(“Space blankets”やガーデニングで使われるアルミマイラーは不適切である!)。
溶接ガラスと違ってマイラーは見やすいように切ることができ、落としても割れない。
たくさんの経験豊かな太陽観測者は1〜2層の真っ黒になった白黒フィルムを使っている。
フィルムの乳剤に含まれる金属銀が保護フィルターになるのである。
最近の白黒フィルムの中には銀の代わりに染料を使っているものがあり、それらは安全で
はない。
画像が撮影されている白黒フィルム(医療用X線フィルムなど)も適切ではない。
さらに最近の太陽観測者はフロッピーディスクやコンパクトディスク(CD、CD-ROM)を中
央の穴を塞いで太陽を見ている。
しかしながら、フロッピーディスクやCDを通して見る太陽像は溶接ガラスやマイラーに比
べて光学的に貧弱である。いくつかのCDは非常に薄いアルミ層を使っており、安全ではな
い−通常の室内光がCDを通して見えるのなら使ってはいけない!!
光学機器(双眼鏡、望遠鏡、カメラ)にフィルターを取り付けるときは特別に設計された
ものを(太陽に対して)前面に置く。太陽減光フィルターについては後述する。


つづく・・・


218 :名無しさん@1周年:02/11/11 16:50

安全でないフィルターにはカラーフィルム、銀を含まない白黒フィルム、画像の記録され
た写真ネガ(X線、スナップ)、燻しガラス、サングラス(1枚、2枚ペア)、写真用NDフィ
ルター、偏光フィルターである。これらの殆どは目に高レベルの見えない赤外線を透過し、
網膜の熱傷を引き起こす虞がある(図24参照)。
太陽が暗く見えたり、フィルターを通して太陽を見て眩しくないとしても、
あなたの眼が安全であることにはならない。

安価な天体望遠鏡に付属しているアイピースに取り付ける太陽フィルターは安全ではない。
これらのフィルターは望遠鏡が太陽を向いているとき熱によって突然割れることがあり、
アイピースから眼を離す暇も無く網膜を傷つけてしまう。
不必要な危険は避けるべきである。
近くのプラネタリウム、科学館、アマチュア天文クラブで更に詳しい情報を得て欲しい。

太陽のUVA光(波長315〜380nm)が網膜にダメージを与えるのではないかとの懸念が表明されてきた[Del Priore, 1991]。
この実験的証拠がいくつかあるが、aphakiamの特別な場合に限られており、自然の眼のレ
ンズが白内障や事故で取り除かれている場合で、UVをカットするメガネ、コンタクトレン
ズ、intracular lensが使用されていない場合である。
自然のままの人間の目は、ガラス体でUVA光線を吸収して網膜まで届かせないのである。
aphakiaでは、通常環境の太陽紫外線によって慢性的な網膜へのダメージが加えられる。
しかしながら、この項で述べている太陽減光フィルターは太陽紫外線を遮ってUVA曝露を
十分に小さな許容値まで下げることができるので[ACGIH, 1994]、aphakiaの観測者も適切
な太陽減光フィルターを用いて観測すれば網膜への危険はない。


つづく・・・


219 :名無しさん@1周年:02/11/11 16:57

日食の前数日から数週間は、メディアで日食観測に関する危険性の話題やアナウンスがあ
ると思われる。
残念なことに、これらのメッセージには善意に反して、往々にして情報に誤りがあり、人々
を怖がらせて日食を全く見ないようにさせてしまうかもしれない。
しかしながら、この戦術は、特に生徒たち向けのメッセージであった場合バックファイア
をおこすかもしれない。ある生徒が先生や専門家の警告を気にして危険であるという理由
で見なかったとして、その後他の生徒達が安全に観察できたと聞いた時、だまされたと思
うかもしれない。
専門家がこのように間違うものと思い込んでしまった時、この生徒はその他の健康に関す
る麻薬、アルコール、エイズ、喫煙に関する指摘に対してどのように反応するであろう
[Pasachoff, 1997]。全く情報が無いよりも、誤報の方が始末が悪いのである。


これらの予防策に関らず、皆既日食中はフィルターその他が無くても見ることができるし、
見るべきである。
肉眼による皆既日食の観察は全く安全であるばかりでなく、全くとてつもない畏敬の念に
駆られるものである!


http://www.media-i.com/Eclipse2001/about/eye-safety-j.htmlから全文。

Copyright © 1999 Media i Corporation. All Rights Reserved.
Media i Corp. / eclipse99@media-i.com

おわり。

220 :名無しさん@1周年:02/11/11 17:11
今日第1章で出ていた本(関西に蠢くまだ懲りない面々)をしらみつぶしに探したけれど
どこにも置いていない上に取り寄せは1ケ月くらい見てほしいと言われた。
さらに、この本は「まだ」のない題名の本と「まだまだ懲りない・・・」という題名の物と、
3種類も出版されていることを知り、どれを取り寄せたらいいか、分かりませんでした。
だれか、持っている人探しています。内容を知っている人も探しています。いませんか。

221 :名無しさん@1周年:02/11/11 17:15
つづき
 >>儀式をうけてから、この数ヶ月、いろいろ調べてみたのですが、とても問題ある教団だとわかってきました。かもがわ出版 から出ている 「関西に蠢くまだ懲りない面々」グループ・K21 編 1800円という本に結構詳しく書かれています。
 
この本です。誰か教えて下さい。

222 :名無しさん@1周年:02/11/11 17:42
>>212
>非難合戦は好みません。
って、○宗○谷派僧侶の<文>さん・・・まだ3時間しか経ってない。




223 :名無しさん@1周年:02/11/11 18:26
213-219
ご説明ありがとうございました。ご説明のとおりだとすれば、そして、信者さんが
長年、太陽光線を直視しても、目に変調がないとすれば、これは、奇跡のような
出来事なんでしょうか?


224 :名無しさん@1周年:02/11/11 18:35
>>223
別に儀式を受けていなくても見えるけど
大体、信者でも1日に何時間も太陽見てるヒマ人いないし、
真夏の暑い日に何時間も外で太陽見てたら目がダメになる前に倒れるって(藁
どうせなら、信者VS一般人で太陽直視のレポートでも書いてよ

225 :あの・・・:02/11/11 18:57
信者って、毎日毎日太陽見ているんですか?
気になったこともないです。でも見るのなんて1秒で十分だし、見続けていた
としても不思議ではないですが。
信者って、他に何していますか。あと、ほんっとうに1円も寄付しないでも
無量壽って何も言わないのですか?

226 :名無しさん@1周年:02/11/11 19:01
224
(別に儀式を受けていなくても見えるけど)そこが、問題なんじゃないでしょうか?
儀式を受けなくても見えるということが、言葉だけではなく客観的に、認知されれば
念仏宗の信者さんは、激減するようにもおもわれます。その逆で、誰にでも太陽直視
ができるものでなければ、信心はふかまるでしょう?科学の発達した現代です。
どなたか、客観的な資料でお話願えませんか?

227 :名無しさん@1周年:02/11/11 20:35
>>223-226
●宗●谷派(東●願寺)の僧侶の<文>さん、匿名を良いことに、
いい加減な書き込みは、止めましょうね。

>>226
>どなたか、客観的な資料でお話願えませんか?
貴方が自分で資料を探してください。


>>213-219は、充分に客観的な資料だと思います。


匿名とはいえ、責任の取れる範囲での書き込みに止められては、如何ですか。




228 :名無しさん@1周年:02/11/11 20:35

中外日報
平成14年11月9日

◆真宗本願寺派

◎((今度こそわしは))・・・

1日に発足した第二次T総局の所管が決まった。
▽「『Tを倒せ』という思惑が背後にある。絶対に辞めるわけにはいかない。」
――T総長は、先の第269回定期宗会(I議長)の通告質問の答弁で激高しながらこう
叫んだが、それ故に会期末での総辞職は同総長にとっては不本意な選択だったに違いない。
1日の総長選挙で再選を果たし総長職に返り咲いた同総長は、
同日午後5時に宗務所大会議室に職員を集めて訓辞を述べたが、
その中で「総辞職、不信任、そして解散。このようなことはあってはならない。
それは(総長候補者を指名した)ご門主のお心を傷つけることになる。」と語った。

そして、「陰湿なことはやめよう。ありもしないことを言ってみたり・・・。
そのようなことをしたら((今度こそわしは))腹かくからね。」
と最後はいつもの激高調で断言、
『怪文書体質』と揶揄されて久しい宗門の現状改革を訴えた。


<新聞(中外日報)記事>から抜粋


229 :名無しさん@1周年:02/11/11 20:36
>>228
>『怪文書体質』と揶揄されて久しい宗門の現状改革を訴えた。

怪文書(匿名)、
この宗門は、こういう体質なんですね。

>「陰湿なことはやめよう。ありもしないことを言ってみたり・・・。

こういう『怪文書体質』の人がこの2chにも来てるんでしょうね。
匿名を良いことに、
「儀式暴露作戦」と「被害ねつ造作戦」で無量壽寺を批判し続ける特殊工作員(?)、
ありもしないことを2chに書き込んで、
他宗門を中傷したり、妨害したりと本当に陰湿ですね。

>そのようなことをしたら((今度こそわしは))腹かくからね。」

≪再任の抱負は「心機一転、9年後の宗祖七百五十回大遠忌に向け、明るい宗門にしたい」
とした。<Kyoto Shimbun 2002.11.01 News>から≫



T総長のお言葉が、奇麗事でないなら、陰湿な『怪文書体質』の宗門の代表である
2chの書き込み部隊の方を一日も早く浄化して頂きたいですね。



230 :名無しさん@1周年:02/11/11 21:18
>228,229
 あなた無量壽の人でしょ。
無量壽をかばってる暇があるならまず先にみんなの質問にいい加減答えたら?
そういうことしてるから不信も募るし不快感を覚えるんですよ。



231 :名無しさん@1周年:02/11/11 21:41
第何章か忘れたけど 
「○○が解明されれば、この教団はつぶれます」
とかいうレスあったよね。


232 :名無しさん@1周年:02/11/11 21:42
212 私(投稿者)
213−219 無量寺派?
220−221 一般の人または真宗派?
222 無量寺派
223 私(投稿者)
224 真宗派?
225 一般の人または真宗派?
226 私(投稿者)
227−229 無量寺派?
 以上、勝手な推測ですが、どちらもとてもまともな宗教に帰依してる方だとは
思えません。私は、どちらの味方でもありませんが、この投稿を見る限りでは、
どちらの信者も可哀想です。


233 :名無しさん@1周年:02/11/11 22:58
>>232
●宗●谷派(東●願寺)の僧侶の<文>さん、
>>213-219は、充分に客観的な資料だと、貴方も認めらる訳ですね。


太陽直視なんて皆既日食の時以外は、常識的に余りにも馬鹿げた事ですよね。


●宗●谷派(東●願寺)の僧侶の<文>さん、匿名を良いことに、
いい加減な書き込みで、このスレを見る方を惑わせることは、今後、止めましょうね。


このスレを見た方が、
太陽を直視して失明されたら、貴方は責任取れないですものね。そうでしょ。



234 :名無しさん@1周年:02/11/12 08:32
233さんへ
 何か勘違いされてるようですが、私は、真宗大?谷派の 文さんではありません。
だから、この投稿を読む限りでは 無量壽さんも 文さんもどう考えてもまとも
ではないと、申しあげたのです。また、太陽直視の問題が解決したとも思いません。
 このコーナーでは、らちがあきあせんので、違った方法で調べてみます。ただ、
いまのところ、調べる方法に苦慮してます。


235 :名無しさん@1周年:02/11/12 08:33
あげ
大人は、見たら失明することが、判っているから冗談で済むけどさ、最近ネットって
小学生でも当たり前のように見るんだぜ!!!

236 :名無しさん@1周年:02/11/12 09:02
>>235
そんなの無量寿子供が友達に「オレは太陽が見れるんだぜ!!」とか言って
周りの子供が真似するのと同レベルだよ。失明したら報告しろ!

237 :名無しさん@1周年:02/11/12 09:04
大体、こんなディープなサイトに来る小学生は家族が信者か自分が信者だろ
何か起きても無量寿工作員の言ってた『自業自得』ってやつだね

238 :名無しさん@1周年:02/11/12 09:31
>>236
>失明したら報告しろ!
君も、太陽見たら失明すると思っている常識派なら…


239 :名無しさん@1周年:02/11/12 09:57
>>236
無量寿寺の子供たちは、その様な可笑しなことを言いませんよ。
貴方がたは、何かに付けて変なイメージを発信しようとされますね。


無量寿寺の子供に限らず、

良い子はみんな太陽を直接見たら失明する(眼がつぶれる)ことくらい、知ってます。




240 :名無しさん@1周年:02/11/12 11:22

◎死とは

みな生きている以上死は避けられません。
先人たちは死と言うものにどう向き合っていたのでしょうか?
ここでは先人たちの残した死に関する名言を紹介しています。
特に解説はしません。どうぞ先人たちの言葉に耳を傾けてください。



『死と太陽は直視することは不可能である。』

ラ・ロシュフコー(フランスのモラリスト)




241 :名無しさん@1周年:02/11/12 13:12
>>239
>良い子はみんな太陽を直接見たら失明する(眼がつぶれる)ことくらい、知ってます。
じゃあ良い子にそう言っておけば?
眼が潰れたくなければ無量寿に入りなさいと。
>>240
で、太陽を直視できる無量寿信者は死≠直視でき避けられるの?

242 :名無しさん@1周年:02/11/12 14:31
>>241

良い子は既に無量寿ですぞ。

同行は死を直視できるから金色になれるのです。




243 :名無しさん@1周年:02/11/12 18:54
>>241
>死≠直視でき避けられるの?

無量寿寺の同行から、
「生まれてきたものは、老いて、病に苦しみ、必ず死なねばならない」
と、聞きました。

仏教の教主釈尊は、死≠避けることをされませんでした。

◎古道の発見にたとえて--------正道
(相応部経典、十二、六五、城邑。雑阿含経、十二、五、城邑。)

仏陀が、ジェータ林の精舎にとどまっていたときのことであるが、
仏陀は、ふと、かの菩提樹のもとで正覚をえたときのことを回想しつつ、
つぎのような譬喩を語ったことがあった。

「比丘たちよ、たとえば、ひとりの人があって、人里はなれた森のなかをさまよい、
はからずも、むかしの人々が通った古道を発見したとする。
彼が、その道をたどってずっと行ってみると、そこには、
むかしの人々が住んだ古城があった。
それは、園林をめぐらし、美しい蓮の花を浮かべた池のある、すばらしい古都であった。


つづく・・・


244 :名無しさん@1周年:02/11/12 18:54

彼は、帰ってくると、ただちに、そのよしを王さまに報告して、
<願わくは、かしこに、ふたたび都城を築きたまえ>と申しあげた。
王さまは、それを聞いて、たいへん興味をもち、ただちに大臣に命令をくだして、
そこに都城を築かしめた。
すると、そこには、人々がたくさん集まってきて、殷盛をきわめるにいたったという。


比丘たちよ、ちょうど、それとおなじように、
わたしも、また、過去の正覚者たちのたどった古道を発見したのである。

では、比丘たちよ、過去の正覚者たちのたどった古道とは、なんであろうか。
それは、かの聖なる八支の道のことである。
すなわち、
正見、正思、正語、正業、正命、正精進、正念、正定の八つの正道がそれである。
比丘たちよ、わたしは、その道にしたがって進んでゆき、
やがて、老死を知り、老死のよってきたるところを知った。


また、いかにして老死を克服すべきかを知り、
老死の克服を実現すべき道を知ることをえたのである。


つづく・・・


245 :名無しさん@1周年:02/11/12 18:55

比丘たちよ、わたしは、それらのことを知ることをえて、
それを比丘、比丘尼、ならびに、在家の人々に教えた。
かくして、この道は、多くの人々によって知られ、さかえ、ひろまって、
今日にいたったのである。」

この譬喩説法の意味するところは、仏教すなわち仏陀によってもたらされたこの道が、
人間の永遠の道にほかならぬとなすのである。
この道は、仏陀によって知られ、仏陀によって説き教えられた。


だが、仏陀じしんは、ただ過去の正覚者たちのたどった古道を発見したにすぎないと語る。わが一個のはからいにあらずとなすのである。
そこから、永遠の法、久遠の仏の思想も流れ出てくるのである。

<「仏教百話」・増谷文雄・ちくま文庫>から



よって念仏宗無量壽寺も、また、同じように、
「此処にこの様な『道』があると指し示し、説き教え、お勧めするのである」
と、聞きました。


おわり。


246 :名無しさん@1周年:02/11/12 19:43
>>243
>無量寿寺の同行から、「。。。」と、聞きました。
ってお前が無量寿同行だろ!いい加減、他人のフリするの止めれ




247 :教えの内容はいいのに:02/11/12 21:33
今までのリンク完全にではないですが読ませていただきました
正直言って信じているのであればどんな宗派に入っていても別にかまわないとは思います。
その人が信じていることを否定することは出来ませんから。
ただ信者の増やし方(表現悪いですがすみません)として感心できません。というかおかしいです。
なぜ礼服を着て面接をしなければならないのでしょう。それも何回か。
そして教義を説くのになぜ朝早くから夜遅くまでまるで監禁状態で行われるのでしょう。
それらのすべてを家族にも秘密にしなければならなくばれてしまったときには無限地獄に堕ちると
教えるその根拠は一体・・・・。教えること自体が悪いことなのですか?
地獄に堕ちるというのはそういうことではないのですか?教えに背いたから堕ちるのですか?
わけもわからず連れていかれ入信したという自覚のないまま領収書を持って帰ってきて、
気付いた人がいるんです。そんなのってありですか?
知り合いの面子を保つために仕方なしに行ったのに。本人には入信したという自覚無いんですよ!!
そして帰ってくる途中でたくさんの人が待ちかまえていて花束を渡され帰ってきたんですよ。
はっきり言って気味が悪く、やめさせたいです。

248 :名無しさん@1周年:02/11/12 23:05
>>247
礼服を着て面接なんてしてなかった。
教義を教えると無限地獄に堕ちるなんて教えてなかった。

知り合いの面子を保つために仕方なしになんて行かなければ良い。
信仰は個々人それぞれのものだから・・・。


<文>さん、貴方の作文の方がかなり気味が悪い。




249 :名無しさん@1周年:02/11/13 07:02
>>248
他人に話したら、京都(本山)まで謝罪にこいと
しつこく責められたことがあります。
無限地獄に堕ちるのではという恐怖で
眠れない日もあったりしました。


250 :名無しさん@1周年:02/11/13 08:04
>249
それは本当ですか。
最近のこのスレ言っていることがころころかわるのでどちらが本当かわかりません。
地獄に落ちると教えているのは本当ですか。

251 :名無しさん@1周年:02/11/13 08:58
>>247
礼服は着ないと思います(お手引きの方が面接官に気を使ってスーツ等のしっかりした服装という事はあるかも)。
面接は2回。お手引きの方に連れられて面接官(2人)の元で行うか面接官が自宅に来ます。
2度目の面接時に申込書みたいなのに名前と印鑑。履歴書みたいなのには家族構成・家族の職場と役職と職場の住所・年齢等書きます。
(結婚している方は実家の家族について書きます。書き込み欄が10人分くらいあって、家族が少ない場合は親戚の名も書かされる場合アリ)
礼服を着るのは京都の時です。行く時はスーツ等の正装で礼服と白装束(お手引きの方が用意している)と数珠を持参。
下着は白色。(女性はスリップ等持参)コンタクトレンズ禁止。指輪、時計等は外すよう言われます。


252 :名無しさん@1周年:02/11/13 09:10
つづき>>247
説法を聞く時はだいたい礼服です。お年寄りには座椅子、寒いご婦人にはグレー色のひざ掛けを貸してくれます。
休憩の時、トイレに行く場合は儀式を受ける方優先でトイレを使用させてくれます。
入る時、外の壁に数珠を掛ける処があるのでそこに掛けて入ります(穢れた場所に持ち込まないようにするという意味)
タバコは禁止ですが、どうしてもと言う場合、昼の食事時のみ吸えました。
儀式を受ける為に白装束に着替えた後は、念入りに手を洗い、塩水でうがいします。
儀式の順番待ち中に練習しますが、手のひらを畳につけてしまった場合は再度、手洗をさせられます。
儀式を受けた日(1日目)はH禁止です(夫婦で行かれる方にはお手引きの方からきつく言われます)。
2日目は日想観と化仏化菩薩を見る為、外に出ます。係りの人が見方を教えてくれて、
見えるまで中に戻れません。適当に「見えた!」と言うと、何がどのように見えたか説明を求められる場合アリ。


253 :名無しさん@1周年:02/11/13 09:16
@ 他人に話すと地獄へ落ちると言う言い方はされません。もう少し詳しく説明
  しますと、勧誘された方は、儀式で、アーミーダー(虚空、世界の本来あるべき
  仏の世界)から、ご光明をいただいて、そのことにより、あなたは、六道輪廻
  から免れ、仏の世界へ行くことができると説明されます。
    また、これを人に話すと六道輪廻を繰り返す。と説明されます。
   したがって、六道  には、天界、人間界、阿修羅、畜生、餓鬼、地獄界とわかれておりますから、
  地獄へ再び落ちる可能性もあると、言うことです。回りくどいですが、結局
  地獄へ落ちると言われてるわけです。


254 :名無しさん@1周年:02/11/13 09:24
つづき>>247
2日目の昼過ぎくらいに全てが終了し、お祝い膳が設けられます。杯に少量、酒が盛られます。
そして最後に礼服で数珠を持ち、先生と記念写真を撮ります。
その後、会員証用の個人写真も撮りました。
終了して駅まで送ってもらい、そこで解散かと思いきや、地元の駅までは皆同じで
(同じ会や班の人が多いのです。今回はここの地方の人と決められているのでしょう)
地元の駅では、これから通う事になるであろう別院、集会場の人がお出迎えしてくれます。
そして、地元の別院に連れていかれて、そこの仏にお経を読み、最高礼拝をして
「入信おめでとう!」みたいな代表者の話を聞き、やっと解散です。
その日は就寝時にオヘソの上に儀式で使用したお習字(南無阿弥陀仏)を折りたたんだ物を
貼って寝ます。次の早朝、誰にも見られないようにお手引きの人と川に行き、お習字を流すのです。
そこまでやって、やっと終了です。


255 :名無しさん@1周年:02/11/13 09:26
>>249
京都に行くのは懺悔の為です。

256 :名無しさん@1周年:02/11/13 09:26
A さらに、ご光明は、11番目の口(眉間、第3番目の口)が開かれ、入ってきます。
  その証拠が、あなたは、光と一体となったから、普通の人は絶対に直視できない
  太陽を、直視できるようになる。このことは、経典の 善定十三観の第九観に
  記載されていると教えられ、経典の該当個所を読ませます。皆さんいろいろ
  いわれますが,結局、この太陽直視できた現実と、経典の文言で迷うことに
  なると思われます。

257 :名無しさん@1周年:02/11/13 09:29
>>251
>>253
は同行の方ですか?正しい(?)情報をありがとうございます。

>>254で疑問なのですが、なぜお習字をオヘソに貼って寝て、川に流すんですか?

258 :名無しさん@1周年:02/11/13 09:36
256 続き
  A 第三番目の口)はあやまりで、第三の目)でした。
  さらに、私も単純に馬鹿な!とは思えず少し迷ってます。

259 :名無しさん@1周年:02/11/13 09:48
>258
 貴重な情報です。本当にありがたいです。ありがとうございます。
少し迷っているという事ですね、しらふである私からひとこと、どう考えてもおかしいです。
この世の中には奇跡は掃いて捨てるほどありますが、だから迷うのも分かりますが。
ましてあなたは儀式を受けてきた。脳は麻痺して当然です。ですがしっかり自分を持ってください。


260 :名無しさん@1周年:02/11/13 09:58
259さんへ
 256 の説明の状況ですので、このコーナーで、昨日、しつこく、太陽直視の
 問題を投稿したのです。客観的に誰も太陽光線の直視が可能であるという
 確証が得られれば、少しの迷いはきれいに吹っ切れます。そうでなければ、
 裏切り行為でもありますのでいつまでも、悩むことになると思います。

261 :名無しさん@1周年:02/11/13 10:18
>>260
太陽直視の事なんですが、太陽を見るのは朝方(8時前)か夕方(15時以降)
と言われたのですが・・・。説明では、日中(8時〜15時)は無量寿でない一般の人のために
太陽の光を分けてやらなければならないし、菩薩(大日如来?)も日中は救うべき人がたくさんいて
忙しいから・・・という事なんですけど。
この説明はちょっと意味がわからないので教えて頂けますか?
朝方や夕方の太陽なら長時間見てても、目はそんなに痛くならないし・・・って意味でしょうか?

262 :名無しさん@1周年:02/11/13 10:53
>>254
記念写真・・・ワラタ!

263 :名無しさん@1周年:02/11/13 10:55


阿、吽、凄〜い!!!
捜し求めて幾数十年、此処で説かれているとは、露知らず。
今は亡き祖父が話してくれた佛教です。
ああ、こんな所で、見つけることが、出来るとは、
夢にも現にも・・・思いもよらず、感激です。
有り難いです。感謝です。






264 :名無しさん@1周年:02/11/13 11:31
>263
30万持って京都逝ってね!

捜し求めて幾数十年
ってあんた幾つ??いいオッサンが「凄〜い!!!」なんてやっててキモイ

265 :名無しさん@1周年:02/11/13 11:32
>>249
あなたは、『佛説阿弥陀経』は、信じられないのに・・・
無限地獄に堕ちるという恐怖は、あるのでしょうか?

京都で聞いたことは、信じないのに・・・
京都で聞いてもいないことでは、恐怖で眠れないのですか?

なにか可笑しくありませんか。
無限地獄は、経験済みですか?


今後、京都で聞いていないことや、浄土三部経(経典)に説かれていないことを、
誰かに言われ疑問に思ったら、その方の目の前で、京都に電話をして、尋ねられれば良い。
私なら、そうします。






266 :教えの内容はいいのに:02/11/13 11:35
教えの内容そのものは仏陀のものだと思えます。だいぶ前に書かれたことを読んでも
やはり取引先の社長で断りづらいようなことが書いてありましたよね。布教活動にどこかで
利害とか絡んでませんか?そう思えてしまうようなことが実際身の回りで起こっているのですよ!
小さい頃近所のお寺で見聞きしたことなのではっきりこうなのではとは言えません。
しかし、私たちは業を背負って今この現世に在るのではないのですか?それを儀式をすることによって
その輪廻の輪から抜け出せるというのでしょうか?儀式を受けることによりご慈悲をいただけると
そういう理解の仕方になってしまいますが。
それでは苦労せず過ちを許してもらえるのだとわたしはそのように考えてしまいます。


267 :名無しさん@1周年:02/11/13 11:37
>>265
人間誰しも喜びを感じるよりは恐怖を感じる方が多いですよ。
学校の思い出だって、楽しいことより叱られた事や辛かった事の方が覚えてるでしょ。
電話しろって事ですが、誰が応対してくれるのですか?
どうせなら番号も教えて下さい。


268 :名無しさん@1周年:02/11/13 11:44
>>266
禿同。
儀式を受けたからといってその人の今まで犯してきた全ての罪≠ェ消える訳ではないし
死んだ後、極楽に逝けるかだって今後の生き方によると思う。
そういう意味で解釈の間違っている信者が多いと思うのですが・・・。
縁≠ェ無いと入信できない,縁≠ェついたから貴方は選ばれた人という考え方も可笑しいと思います。


269 :教えの内容はいいのに:02/11/13 11:50
○○会○組と書かれた会員証!?があるのですが、どのように分けられているのですか?
階級が在ると言うことなのでしょうか?
死して先のことを私たちは視えているわけではありません。だから確かに実際に京都に教義を受けに行っていない
わたしにはそれが本当かどうかもわかりませんが、経典などを見ますと確かに仏の教えなのだろうと
理解は出来ます。
実際に行われている勧誘の仕方がわたしの目から見ておかしいと感じてしまうのです。取引先や知り合いから
断るに断りきれず仕方なくというのが、今までの掲示板を見ても存在するのですよ
こういうことを知ってか知らずか放置されている事自体その信仰を貶めることになりませんか?

270 :名無しさん@1周年:02/11/13 12:18
>>263
の方の書き込みは、吃驚したね。


でも、
よかったね●宗●谷派(東●願寺)の僧侶の<文>さん、


嫌がらせの積もりでの書き込みで、
思いもよらず感謝されて・・・






271 :名無しさん@1周年:02/11/13 13:09
>>269
会員証の分類方法
○○会・・・地方別院ごとの区分
○○組・・・○○会の更に地方ごとの分類(輪読会で集まる班)

272 :常識:02/11/13 13:24
261さんへ
 時間帯とか、(季節なども)書き込みにあるようなことは、聞いていません。
266さんへ
 単純には言えませんが、結論からみれば,いい悪いは別にしてそのように
 理解してます。

273 :名無しさん@1周年:02/11/13 13:37
>>272
266さんへの回答ですが・・・え・・・って感じです。
そういう意味では無い様に思えますが。
無量寿は結局、極楽に逝けるかは儀式後からの精進次第だという事ですし。

274 :常識:02/11/13 13:58
273さんへ
 確かに、儀式後信心を守ること、精進が必要なことは説かれます。ただ、儀式で
ご光明を頂けるのは、仏の本願(十八番)の他力によるものであり、これは縁があって
京都に行った人は本人の努力とは別に、誰でも受けられるものです。(また、この
儀式を受けなければ、絶対に六道輪廻から解脱できないと教えられます。)
 そういう意味で266さんへの回答をしました。

275 :無知な方へ:02/11/13 14:49
http://www4.airnet.ne.jp/mira/begin/sun.html
http://member.nifty.ne.jp/naohito/topic/sun-safe.html
http://www.sci-museum.kita.osaka.jp/news/text/2000/a000922.html
http://www.ncsm.city.nagoya.jp/astro/951024.html
http://www.azuma-es.menet.ed.jp/news/05/nissyoku/nissyoku.html
http://member.nifty.ne.jp/MIWA/goto/nikki/gotonikki9909.html
http://members11.tsukaeru.net/p-planet/skywalking/05.html
http://www.ne.jp/asahi/ogi/home/back/085.html

276 :教えの内容はいいのに:02/11/13 15:28
六道輪廻から解脱できると言うことはその人の持つ業が
御仏によって許されると言うことでしょうか?
入信して浅い人はもしかすると苦労せずとも儀式を受ければ解脱できると誤解しそうですね
精進して初めて解脱できるのだと言うことをちゃんと理解できなければいけないでのでは?
わたしのまわりで入信勧誘されている人される人はそこまで解っていると思えないのです。
知り合いや取引先の方だから無碍に断れないので仕方なしに行かされたと言うカンジです。
悪い宗教ではないので信じようと思います。とただそれだけのような・・・・・・
勧誘の仕方などちゃんと実態を調べてほしいですね。でないと組織のあり方など
どうしても疑わしい物にしか思えなくなってしまいます。もしかしたら一部の信者の
勧誘の仕方が疑われても仕方ないようなやり方をしているのかもしれないですよね。
純粋に信仰しようとしている人にたいして失礼ですもん。

277 :名無しさん@1周年:02/11/13 15:48


○宗○谷派(東○願寺)の僧侶の<文>さんと匿名の特殊工作員(?)の方、
ごちゃごちゃ書き込まれておられるようですが・・・


念仏宗無量壽寺は、佛教(釈尊の教え・『経典』)に説かれていないことは、
一切教えていません。

新たな宗門では、ありますが、2500年前から、一つも変わらぬ教えであり、
新しい教え、珍しき法は、一切ありません。
お釈迦様が、 ((>>243-245))のように仰った『道』です。

『仏陀じしんは、ただ過去の正覚者たちのたどった『古道』を発見したにすぎないと語る。
―――わが一個のはからいにあらず―――となすのである。
そこから、永遠の法、久遠の仏の思想も流れ出てくるのである。』

また、
「親鸞珍しき法をも弘めず、如来の教法をわれも信じ人にも教え聞かしむるばかりなり。」
と蓮如上人がいうておられます。
この如来の教法とはこの『佛説無量寿経』のことであります。
聖人は浄土真宗の開山ではなくて、
浄土真宗の開山は釈尊、いや釈尊の開山である阿弥陀佛なのであります。

親鸞聖人も、また、同じように、この『道』の実践者であったのです。




278 :名無しさん@1周年:02/11/13 15:48

243 :名無しさん@1周年 :02/11/12 18:54
>>241
>死≠直視でき避けられるの?

無量寿寺の同行から、
「生まれてきたものは、老いて、病に苦しみ、必ず死なねばならない」
と、聞きました。

仏教の教主釈尊は、死≠避けることをされませんでした。

◎古道の発見にたとえて--------正道
(相応部経典、十二、六五、城邑。雑阿含経、十二、五、城邑。)

仏陀が、ジェータ林の精舎にとどまっていたときのことであるが、
仏陀は、ふと、かの菩提樹のもとで正覚をえたときのことを回想しつつ、
つぎのような譬喩を語ったことがあった。

「比丘たちよ、たとえば、ひとりの人があって、人里はなれた森のなかをさまよい、
はからずも、むかしの人々が通った古道を発見したとする。
彼が、その道をたどってずっと行ってみると、そこには、
むかしの人々が住んだ古城があった。
それは、園林をめぐらし、美しい蓮の花を浮かべた池のある、すばらしい古都であった。

つづく・・・


279 :名無しさん@1周年:02/11/13 15:49

244 :名無しさん@1周年 :02/11/12 18:54

彼は、帰ってくると、ただちに、そのよしを王さまに報告して、
<願わくは、かしこに、ふたたび都城を築きたまえ>と申しあげた。
王さまは、それを聞いて、たいへん興味をもち、ただちに大臣に命令をくだして、
そこに都城を築かしめた。
すると、そこには、人々がたくさん集まってきて、殷盛をきわめるにいたったという。

比丘たちよ、ちょうど、それとおなじように、
わたしも、また、過去の正覚者たちのたどった古道を発見したのである。

では、比丘たちよ、過去の正覚者たちのたどった古道とは、なんであろうか。
それは、かの聖なる八支の道のことである。
すなわち、
正見、正思、正語、正業、正命、正精進、正念、正定の八つの正道がそれである。
比丘たちよ、わたしは、その道にしたがって進んでゆき、
やがて、老死を知り、老死のよってきたるところを知った。


また、いかにして老死を克服すべきかを知り、
老死の克服を実現すべき道を知ることをえたのである。

つづく・・・


280 :名無しさん@1周年:02/11/13 15:49

245 :名無しさん@1周年 :02/11/12 18:55

比丘たちよ、わたしは、それらのことを知ることをえて、
それを比丘、比丘尼、ならびに、在家の人々に教えた。
かくして、この道は、多くの人々によって知られ、さかえ、ひろまって、
今日にいたったのである。」

この譬喩説法の意味するところは、仏教すなわち仏陀によってもたらされたこの道が、
人間の永遠の道にほかならぬとなすのである。
この道は、仏陀によって知られ、仏陀によって説き教えられた。


だが、仏陀じしんは、ただ過去の正覚者たちのたどった古道を発見したにすぎないと語る。
―――わが一個のはからいにあらず―――となすのである。
そこから、永遠の法、久遠の仏の思想も流れ出てくるのである。

<「仏教百話」・増谷文雄・ちくま文庫>から

よって念仏宗無量壽寺も、また、同じように、
「此処にこの様な『道』があると指し示し、説き教え、お勧めするのである」
と、聞きました。

おわり。




281 :名無しさん@1周年:02/11/13 15:51

中外日報
平成14年10月31日

◆真宗本願寺派

―――――反社会的集団と関係?―――――

◎門主著作集編集に関与のY氏

浄土真宗本願寺派(T総長)の第269回定期宗会(I議長)の通告質問戦で28日、
G議員(黎明の会)は、
東京の大手出版社から刊行予定の大谷光真門主の著作集の編集作業に
「―反社会的集団―と関係があるとされる人物(以下Y氏)が関与しているのでは」
と質した。

これに対し総局は
「―反社会的集団―とは無関係」とする弁護士調書を公開し
「問題はない」との見解を示したが、
同議員は独自の調査に基づき
「Y氏は―総会屋―」
と指摘して反論するなど両者の論戦は延べ2日間にわたり続けられた。


つづく・・・


282 :名無しさん@1周年:02/11/13 15:51

◎本願寺派定宗でG議員追及

門主著作集は宗内の僧侶四人が編集委員となり、
東京の大手出版社三社がこれに加わって進められており、
今年3月には東京・築地別院で担当総務や編集委員、
出版社関係者らが出席して会合が開かれている。

G議員は、この会合に「政治評論家」と称するY氏が出席していたことを問題視。
今年7月に宗内に流布されたY氏に関する「怪文書」や、
Y氏が「橋染会社の恐喝事件で警視庁の家宅捜査を受けた」とする
『朝日新聞』(平成6年11月30日)の記事等に基づき、
「なぜこのような人物がご門主様の著作集に関与しているのか」と質した。

これに対して答弁に立ったT総長は
「『怪文書』が出た後に担当総務を通じY氏の釈明を求めた。
また、公室長に調査を指示しており、その結果シロ≠ニの報告を受けている」
と説明した。
公室長は最初に神戸別院門徒のS弁護士に調査(「S調書」)を依頼したが、
その内容は「住所等が不詳」等という不十分なもの。
このため、同公室長は自らが理事長を務める千代田女学院(東京)の顧問弁護士を
通じてM弁護士に再度の調査(「M調書」)を依頼。


つづく・・・


283 :名無しさん@1周年:02/11/13 15:56

その結果、「Y氏は政治評論家、ジャーナリスト」で、
「橋染会社恐喝事件で参考人として供述を求められたことはある」が
「―反社会的集団―との関係はまったく見出すことはできない」との報告を受けた。
担当のA総務は
「Y氏は出版業界にも精通しており今回の著作集の編集にあたり
大手出版社2社紹介してもらった」と述べた。

だがG議員は、「なぜ『S調書』は公開しないのか。
都合の良い『M調書』だけを公開したのではないか」とさらに追及。
「契約上の守秘義務がある」と総局が公開を拒絶すると、
同議員は独自の調査に基ずく報告書を本会議場で読み上げ

「Y氏は―総会屋―。橋染会社恐喝事件にも関与している」と指摘、
「総局の答弁は納得できない」と質問を保留する構えを見せた。
しかし、I議長が「それは認められない。公の場で個人を誹謗するかのような発言をする
には伝聞によるものではなく明確な根拠が必要」と調停=A
28日夕刻から29日夕刻まで延べ2日間にわたる論戦に終止符を打った。


<新聞(中外日報)記事>から抜粋



284 :教えの内容はいいのに:02/11/13 15:58
匿名の特殊工作員とされるのは不愉快です。
教えを説くことに関しては別に中傷も批判もしません。
そうではなくて入信に至るまでの経緯において実際に信心とは別の利害がからんだような
あまりきれいではないやり方がなされている印象を受けてしまうため
真実を知りたいとただそれだけなのに。
肝心なところははぐらかされているようで悲しいですよね。知りたいと思ってはいけませんか?
信者にならずに知りたいと思ってはいけないのでしょうか?

285 :名無しさん@1周年:02/11/13 15:58
>>281-283
>G議員は、
>「―反社会的集団―と関係があるとされる人物(以下Y氏)が関与しているのでは」

>Y氏が「橋染会社の恐喝事件で警視庁の家宅捜査を受けた」とする
>『朝日新聞』(平成6年11月30日)の記事等に基づき、
>「なぜこのような人物がご門主様の著作集に関与しているのか」と質した。

>「Y氏は―総会屋―。橋染会社恐喝事件にも関与している」と指摘、

浄土真宗は、定期宗会で、
このようなことを延べ2日間にわたり論戦しなければならないなんて、
なんともお粗末なことです。
しかも、反社会的集団を宗門のトップ機関である総局が、総力を挙げて擁護する、
そして一議員の追及には、まともに答えない。否、答えられない。
この宗門は、今では、こういう体質になってしまったのでしょうか。

宗門のトップが、
このようなことで、人々を正しく導くことが、出来るのでしょうか?
大いに疑問です。

他宗門を中傷・妨害されているうちに、
浄土真宗が根底から崩壊して逝かれるのではないでしょうか。
大変危惧致しております。



286 :名無しさん@1周年:02/11/13 15:59

中外日報
平成14年11月9日

◆真宗本願寺派

◎((今度こそわしは))・・・

1日に発足した第二次T総局の所管が決まった。
▽「『Tを倒せ』という思惑が背後にある。絶対に辞めるわけにはいかない。」
――T総長は、先の第269回定期宗会(I議長)の通告質問の答弁で激高しながらこう
叫んだが、それ故に会期末での総辞職は同総長にとっては不本意な選択だったに違いない。
1日の総長選挙で再選を果たし総長職に返り咲いた同総長は、
同日午後5時に宗務所大会議室に職員を集めて訓辞を述べたが、
その中で「総辞職、不信任、そして解散。このようなことはあってはならない。
それは(総長候補者を指名した)ご門主のお心を傷つけることになる。」と語った。

そして、「陰湿なことはやめよう。ありもしないことを言ってみたり・・・。
そのようなことをしたら((今度こそわしは))腹かくからね。」
と最後はいつもの激高調で断言、
『怪文書体質』と揶揄されて久しい宗門の現状改革を訴えた。


<新聞(中外日報)記事>から抜粋



287 :名無しさん@1周年:02/11/13 16:00
>>286
>『怪文書体質』と揶揄されて久しい宗門の現状改革を訴えた。

怪文書(匿名)、
この宗門は、こういう体質なんですね。

>「陰湿なことはやめよう。ありもしないことを言ってみたり・・・。

こういう『怪文書体質』の人がこの2chにも来てるんでしょうね。
匿名を良いことに、
無量壽寺を中傷し続ける特殊工作員(?)、
ありもしないことを2chに書き込んで、
他宗門を中傷したり、妨害したりと本当に陰湿ですね。

>そのようなことをしたら((今度こそわしは))腹かくからね。」

≪再任の抱負は「心機一転、9年後の宗祖七百五十回大遠忌に向け、明るい宗門にしたい」
とした。<Kyoto Shimbun 2002.11.01 News>から≫


T総長のお言葉が、奇麗事(詭弁)でないなら、
陰湿な『怪文書体質』の宗門の代表である
2chの書き込み部隊の方を一日も早く浄化して頂きたいですね。



288 :名無しさん@1周年:02/11/13 16:03
>>274
>儀式を受けなければ、絶対に六道輪廻から解脱できないと教えられます

ここが問題だと思うんです。
儀式を受けた人=縁あって選ばれた人=六道輪廻から解脱できる
無量寿の人間しか極楽に逝けない、無量寿の教えでしか人は救われないとなれば
という事なら他の古くからある仏教宗派は何なのでしょうか?

他宗誹謗はしない、今までの宗派は変えなくて良いというのが無量寿の売り文句ですが、
その考えが変な選民意識を生み、他宗派を下に見下し、2足のワラジ的信仰で混乱を生むのだと
思うのですが・・・その辺はどうお考えでしょうか?
他宗派は他宗派で信仰している人にとっては心の支えであり生きがいかもしれません。
無量寿の教えにのみ正法が存在するなら何故今まで広まっていなかったのでしょう?



289 :教えの内容はいいのに:02/11/13 16:06
わたしの場合在りもしないことではなく知り合いが見聞きしたこと
だからちゃんと真実を追究したく思うだけなんですが。
どちらの宗門の方もお互いの悪いところを書きあってるだけで
本当に信仰心のある者にとってかえって不愉快に思えます。

290 :教えの内容はいいのに:02/11/13 16:08
良い物は良いと認めた上での言動を特殊工作員とか誹謗中傷・批判にされてしまうなんて


291 :名無しさん@1周年:02/11/13 16:16
>>277
新たな宗門では、ありますが、2500年前から、一つも変わらぬ教えであり、
新しい教え、珍しき法は、一切ありません。

元を正せば、教えはどこの仏教宗派も2500年前からですよ。
一つも変わらぬ教えというのは何を根拠にそう仰るのですか?
新たな宗門?浄土真宗の一派と名乗っているのは何故?
新しい教え、珍しき法・・・解釈のしようですかね?もの珍しいものばかりですが。


292 :名無しさん@1周年:02/11/13 16:34
>>277-287 

貴方のような方が居るだけで無量寿の銘が穢れます。 

いい加減にして下さい。

普通の同行の私達まで同じような目で見られて迷惑です。

先の言動からして、本当に同行なのか疑問に感じてしまいますが。


293 :名無しさん@1周年:02/11/13 16:36
>>291

無量寿を攻撃するのは止めてください。

もうそっとしておいてください。分かる人に理解してもらえればよいですし

良い教えは自然と世間にひろまりますから。


294 :常識:02/11/13 16:47
288さんへ まったく同感です。わたしも、まさに、問題のひとつだと思います。
289さんへ
    同感です。悪意のある文章は、ある程度判断がつきますので無視しましょう。

 発信者の同一人かどうかの確認ができませんので、あえて、匿名ですが (常識)
 と名乗りました。

295 :名無しさん@1周年:02/11/13 17:01
>>292-293
○宗○谷派(東○願寺)の僧侶の<文>さんと
そのお仲間の匿名の特殊工作員(?)の方、

無量壽寺の同行を騙るのは、止めましょう。


>無量寿を攻撃するのは止めてください。

なんて、貴方がたに「お願い」するような意思は、個人的にですが、
まったくありません。
勝手なことを書かかないようにしてね。

>>291
>もの珍しいものばかりですが。

○宗○谷派(東○願寺)の僧侶の<文>さんにとっては、そうなんでしょ。





296 :名無しさん@1周年:02/11/13 17:35
>>291
>浄土真宗の一派と名乗っているのは何故?

そんな風には、名乗ってないです。
一派だと真宗△△派でしょ。

一派ではなくて、浄土門の新たな宗門です。
ですから、浄土真宗ではなくて念仏宗でしょ。







297 :名無しさん@1周年:02/11/13 18:07
>>295
>なんて、貴方がたに「お願い」するような意思は、個人的にですが、
>まったくありません。

絶句・・・。貴方が何でも真宗大谷派と決め付けて発言しているから

余計な争いを生んでいるのに気が付かないのですか?

貴方個人だけの教団では無いのにいい加減な発言をしないでもらいたいです。

無量寿に理解の無い方には同行皆が貴方のような人間だと思われて迷惑だと言っているのです。

貴方の発言ひとつで無量寿の教えが誤解されるじゃないですか。いい加減にして下さい。




298 :常識:02/11/13 18:18
>>297
本当にそう思います。

299 :名無しさん@1周年:02/11/13 18:35
>>297
295に何を逝ってもムダだと思われ。
295の発言&大量コピペ&変文で無量寿への信頼感は80%ダウン、信者数も20%くらい減っただろう(ww
あ〜あ、同行にも他宗派にも嫌われて295は渡海難みたいだな。
実は本人だったりして。

300 :北海道:02/11/13 18:42
>297,298さん
 あなた方二人は無量壽の方ですよね。
無量壽にも常識がある人はいるという事くらいは一般人にもちゃんと分かっていますから大丈夫ですが教団は常識、あるでしょうか。
例えそれが原因で人間関係が壊れようとも人を一人でも多く勧誘する事は素晴しい事だと教えているのですよね。
(これはここのスレで得た知識です。違っていたら訂正をお願いします。)
この教えについて「?」と思ったことはありませんか。ただの一度も。
それから295さんは答えて下さらなくて結構ですので。
297,298さん私はここが情報を与えない教団だからこのように「質問」をしているだけに過ぎず、
決して頭ごなしに決め付けてはいないので分かってくださいね。

301 :名無しさん@1周年:02/11/13 19:00
>>297
○宗○谷派(東○願寺)の僧侶の<文>さん、

同行を騙って、いい加減な書き込みをしないでください。

大変迷惑です。



>攻撃するのは止めてください。

なんて、
無量壽寺に対し、謂われ無き中傷や妨害をくりかえされている、
あなたに対して「お願い」するような意思は、ありません。





302 :常識:02/11/13 19:21
>>300
北海道さんへ 私は、人間関係を壊してまで勧誘すべきだとは思ってません。また
教団も多分そんな指導はしてないと思います。また、前にも書いてますが
教団のあり方、そして、教えには、いくつもの疑問をもってます。でなければ、この
スレを探すこともなければ、書き込むこともありません。教団に疑問をぶつければ?
とお思いでしょうが、それがでできればいいのですが。(教団が拒否してるという意味ではありません)
また、信者は信仰のことを別にすれば良識的でいい方が多いです。(誤解されると困りますが信者が信仰するのは当然で
それを否定してるわけでもありません)


303 :297:02/11/13 19:37
>>300
私も教えは素晴らしいと思いますが、教団の在り方には疑問があります。

ここの書き込みにも度々あるように結婚まで配偶者に秘密にしている事や

社会的地位を利用して強引に勧誘したりする同行は実際に居るという事と、

お金(お布施や冥加料や済度料)の最低ラインが決まっているという事。

結婚や出世は人生にとって大きな喜びなのに信仰によってそれを阻まれるのはどうしたものか。

信仰したくても、自ら進んで門を叩く人は入信できずにあくまで縁≠ニいう

関係にこだわり続けて門を広げないのはどうしてでしょうか?

教団に疑問をぶつけても適当な言葉ではぐらかされるか、時が来れば分かると言うのみです。

304 :北海道:02/11/13 19:48
常識さんへ
 真剣に受け止めてくれて、ありがとうございます。
私と連絡をとってもらえませんでしょうか。私は無量壽について疑問がものすごくあります。
本当のところがどうしてもつかめません。ここを信じていては先ほどの勧誘の教えのように誤解したまま認識してしまいます。
あなたが望む条件はすべてのみます。例えば電話であれば非通知で結構です。名前も何も教えていただけなくとも結構です。


305 :名無しさん@1周年:02/11/13 20:19
<<297>>

○宗○谷派(東○願寺)の僧侶の<文>さん、

同行を騙って、いい加減な書き込みをしないでください。

大変迷惑です。

>結婚まで配偶者に秘密にしている

そんな事は、それぞれの判断です。
あなた方にとやかく言われることではありません。

>結婚や出世は人生にとって大きな喜びなのに信仰によってそれを阻まれるのはどうしたものか。

信仰によって結婚や出世を阻まれたことなどありません。
可笑しなことを書き込まないでください。

>教団の在り方には疑問があります。

ではなくて問題がある宗門が、あります。





306 :名無しさん@1周年:02/11/13 20:22

中外日報
平成14年10月31日

◆真宗本願寺派

―――――反社会的集団と関係?―――――

◎門主著作集編集に関与のY氏

浄土真宗本願寺派(T総長)の第269回定期宗会(I議長)の通告質問戦で28日、
G議員(黎明の会)は、
東京の大手出版社から刊行予定の大谷光真門主の著作集の編集作業に
「―反社会的集団―と関係があるとされる人物(以下Y氏)が関与しているのでは」
と質した。

これに対し総局は
「―反社会的集団―とは無関係」とする弁護士調書を公開し
「問題はない」との見解を示したが、
同議員は独自の調査に基づき
「Y氏は―総会屋―」
と指摘して反論するなど両者の論戦は延べ2日間にわたり続けられた。


つづく・・・


307 :名無しさん@1周年:02/11/13 20:22

◎本願寺派定宗でG議員追及

門主著作集は宗内の僧侶四人が編集委員となり、
東京の大手出版社三社がこれに加わって進められており、
今年3月には東京・築地別院で担当総務や編集委員、
出版社関係者らが出席して会合が開かれている。

G議員は、この会合に「政治評論家」と称するY氏が出席していたことを問題視。
今年7月に宗内に流布されたY氏に関する「怪文書」や、
Y氏が「橋染会社の恐喝事件で警視庁の家宅捜査を受けた」とする
『朝日新聞』(平成6年11月30日)の記事等に基づき、
「なぜこのような人物がご門主様の著作集に関与しているのか」と質した。

これに対して答弁に立ったT総長は
「『怪文書』が出た後に担当総務を通じY氏の釈明を求めた。
また、公室長に調査を指示しており、その結果シロ≠ニの報告を受けている」
と説明した。
公室長は最初に神戸別院門徒のS弁護士に調査(「S調書」)を依頼したが、
その内容は「住所等が不詳」等という不十分なもの。
このため、同公室長は自らが理事長を務める千代田女学院(東京)の顧問弁護士を
通じてM弁護士に再度の調査(「M調書」)を依頼。


つづく・・・


308 :名無しさん@1周年:02/11/13 20:23

その結果、「Y氏は政治評論家、ジャーナリスト」で、
「橋染会社恐喝事件で参考人として供述を求められたことはある」が
「―反社会的集団―との関係はまったく見出すことはできない」との報告を受けた。
担当のA総務は
「Y氏は出版業界にも精通しており今回の著作集の編集にあたり
大手出版社2社紹介してもらった」と述べた。

だがG議員は、「なぜ『S調書』は公開しないのか。
都合の良い『M調書』だけを公開したのではないか」とさらに追及。
「契約上の守秘義務がある」と総局が公開を拒絶すると、
同議員は独自の調査に基ずく報告書を本会議場で読み上げ

「Y氏は―総会屋―。橋染会社恐喝事件にも関与している」と指摘、
「総局の答弁は納得できない」と質問を保留する構えを見せた。
しかし、I議長が「それは認められない。公の場で個人を誹謗するかのような発言をする
には伝聞によるものではなく明確な根拠が必要」と調停=A
28日夕刻から29日夕刻まで延べ2日間にわたる論戦に終止符を打った。


<新聞(中外日報)記事>から抜粋



309 :名無しさん@1周年:02/11/13 20:24
>>306-308
>G議員は、
>「―反社会的集団―と関係があるとされる人物(以下Y氏)が関与しているのでは」

>Y氏が「橋染会社の恐喝事件で警視庁の家宅捜査を受けた」とする
>『朝日新聞』(平成6年11月30日)の記事等に基づき、
>「なぜこのような人物がご門主様の著作集に関与しているのか」と質した。

>「Y氏は―総会屋―。橋染会社恐喝事件にも関与している」と指摘、

浄土真宗は、定期宗会で、
このようなことを延べ2日間にわたり論戦しなければならないなんて、
なんともお粗末なことです。
しかも、反社会的集団を宗門のトップ機関である総局が、総力を挙げて擁護する、
そして一議員の追及には、まともに答えない。否、答えられない。
この宗門は、今では、こういう体質になってしまったのでしょうか。

宗門のトップが、
このようなことで、人々を正しく導くことが、出来るのでしょうか?
大いに疑問です。

他宗門を中傷・妨害されているうちに、
浄土真宗が根底から崩壊して逝かれるのではないでしょうか。
大変危惧致しております。



310 :名無しさん@1周年:02/11/13 20:25

中外日報
平成14年11月9日

◆真宗本願寺派

◎((今度こそわしは))・・・

1日に発足した第二次T総局の所管が決まった。
▽「『Tを倒せ』という思惑が背後にある。絶対に辞めるわけにはいかない。」
――T総長は、先の第269回定期宗会(I議長)の通告質問の答弁で激高しながらこう
叫んだが、それ故に会期末での総辞職は同総長にとっては不本意な選択だったに違いない。
1日の総長選挙で再選を果たし総長職に返り咲いた同総長は、
同日午後5時に宗務所大会議室に職員を集めて訓辞を述べたが、
その中で「総辞職、不信任、そして解散。このようなことはあってはならない。
それは(総長候補者を指名した)ご門主のお心を傷つけることになる。」と語った。

そして、「陰湿なことはやめよう。ありもしないことを言ってみたり・・・。
そのようなことをしたら((今度こそわしは))腹かくからね。」
と最後はいつもの激高調で断言、
『怪文書体質』と揶揄されて久しい宗門の現状改革を訴えた。


<新聞(中外日報)記事>から抜粋



311 :名無しさん@1周年:02/11/13 20:26
>>310
>『怪文書体質』と揶揄されて久しい宗門の現状改革を訴えた。

怪文書(匿名)、
この宗門は、こういう体質なんですね。

>「陰湿なことはやめよう。ありもしないことを言ってみたり・・・。

こういう『怪文書体質』の人がこの2chにも来てるんでしょうね。
匿名を良いことに、
無量壽寺を中傷し続ける特殊工作員(?)、
ありもしないことを2chに書き込んで、
他宗門を中傷したり、妨害したりと本当に陰湿ですね。

>そのようなことをしたら((今度こそわしは))腹かくからね。」

≪再任の抱負は「心機一転、9年後の宗祖七百五十回大遠忌に向け、明るい宗門にしたい」
とした。<Kyoto Shimbun 2002.11.01 News>から≫


T総長のお言葉が、奇麗事(詭弁)でないなら、
陰湿な『怪文書体質』の宗門の代表である
2chの書き込み部隊の方を、一日も早く浄化して頂きたいですね。



312 :名無しさん@1周年:02/11/13 20:28
>比較宗教学や文化人類学の研究結果から判断しましても、あらゆる時代、あらゆる文化において、何らかの宗教を有していない人間集団は
ほとんどなかったと言っても過言ではありません。

どんな研究をしたのか知らんが
中国の歴史もきちんと勉強するべきだね。

君が宗教性と言っているものは、正確には精神文化性だよ。

言葉は、辞書できちんと調べてから使ったほうがいいよ。

精神文化とは
思想、道徳、学術、芸術、宗教など
主として精神方面に関する文化。

・・・・・DNAうんぬん以前の話だよ。


313 :名無しさん@1周年:02/11/13 20:37
>>305
ほんとうですね。

>>306-311の新聞記事をよく読むと、

○宗○谷派(東○願寺)の僧侶の<文>さんは、

他宗をとやかく中傷してる場合でないですね。





314 :常識:02/11/13 21:06
>>304
北海道産へ 私も、できればあなたとお話したいです。常識と名乗る前の私の発言は次のとおりです。212 223 226 232 234 253 256 258.
234 では非難の応酬でらちがあかないとあきらめの投稿もしました。でも、気を取り直して、真実を見極めたいと投稿を続けてます。第1章でまいさんと名乗る方がいらっしゃいまして、こんがらかるから
常識と名乗ることにしました。ただ、丁寧に見ていただくとわかりますが、わたしは、どちらの方からも非難
されてます。誰がまともなのかわからないのです。互いに相手の名をかたることも匿名で
ある以上可能です。   次に続けます。

315 :常識:02/11/13 21:18
>>
304
北海道さんへ 連絡をとるのは大変難しいと思います。というのは、私も連絡先は表示したくないですし、あなたも同じだとおもいます。
(まいさんの件は説明が不足してました。とにかく名無しでは発言者の一貫性がわからないと思ったからです)
あなたからの書き込みは必ずお答えすることにします。ただ、あなたの名前をかたる方が出てくるかもしれませんし、私の名前をかたる人もいるかも知れません。
本当に直接お話ができたらいいのですが。


316 :北海道:02/11/13 21:37
常識さんへ
分かりました。無理を言いましてすみませんでした。書き込みは、文面を見ればそれがそうであるか等はきっと分かると信じてここに書き込んでいきます。
私はまず根本である教義の事よりも、なぜここまでという程言い争って、それでも家族にさえ話せないのかという疑問があります。
話したら何があるのですか。何かがあるからこそ私は家族であるのにも関わらず言ってもらえないのですよね。
てこでも話そうとはしません。

317 :常識:02/11/13 22:07
北海道さんへ 
話そうとされない理由は私にはよくわかります。長くなります。京都へ行って、説法は私は荒唐無稽だと聞き流してました。
ただ、六道輪廻から解脱できる法がここにはあると教わります。儀式があって、ご光明をいただきます。
その説明は、先ほどのスレで何度もしました。
で、儀式の際に絶対に他言してはだめです、他言すると、せっかくの解脱が無効になります
(この通りの言葉ではありませんが趣旨はそうです)
それだけでは、僕も信じませんが、翌日、太陽を全員が数十分は直視するのです。そして、解脱した身には
太陽が直視できると経典を根拠に説明されます。このあたりは私の表示した投稿を読んでください。みなさん、
いろいろ書いていらっしゃいますが、太陽の直視は私も驚きました
殆どの方がこの一点で信じこみます。私もそうでした。子供のころから太陽の直視は危険だと教わってます。
私も、その通りだと思ってます。
ただ、それでも、どうしようもなく疑問に思い迷っているのです。 続けます。

318 :名無しさん@1周年:02/11/13 22:17
>>303
>自ら進んで門を叩く人は入信できずにあくまで縁≠ニいう
>関係にこだわり続けて門を広げないのはどうしてでしょうか?

443 :名無しさん@1周年 :02/06/28 23:34<五章から>

(相応部経典、45、2、半。雑阿含経、27、15、善智識。)

ある時、仏陀は、サーキャ(釈迦)族のすむサッカラという村にとどまっていた。
その時、アーナンダ(阿難)が、仏陀に問うて言った。

「大徳よ、よくよく考えてみますと、わたしどもが善き友をもち、善き仲間と
ともにあるということは、すでにこの聖なる道のなかばを成就したにひとしいと
思われます。この考え方は、いかがでありましょうか。」
アーナンダは、日ごろ師の語りたもう善き友をもつことの重要さにつき、
その思うところを呈して、その教えを乞うたのである。

「アーナンダよ、それはちがう。そういう考え方はただしくない。
アーナンダよ、われらが善き友をもち、善き仲間とともにあるということは、
それは、この聖なる道のなかばにあたるのでなく、
まったくそのすべてなのである。」


つづく・・・





319 :名無しさん@1周年:02/11/13 22:18

444 :名無しさん@1周年 :02/06/28 23:36<五章から>
>>443のつづき
ここに、善き友をもつ、「善き仲間」とともにあるというのは、僧伽(教団)を意味する。

仏・法・僧の三宝という、その僧である。聖なる道を求める人々のつどいである。

そして、そのつどいの重要なることは、仏にも、法にも、劣るものではないのである。


<「仏教百話」増谷文雄著(ちくま文庫)66Pから>


教団につどう「善き仲間」の重要さを、説かれています。

せめて「善き仲間」の紹介くらいは必要と、

言われてもおかしくない根拠になっています。





320 :常識:02/11/13 22:21
北海道さんへ 続けます
だから、話さないのは、まぎれもなくあなたに対する善意の気持ちです。話せば、あなたも
決して救われないと教わるからです。だから、そういう意味では私はもう信者ではないのでしょう。
いさぎよく、退会すべきだとおもいます。ただ、弁解すればこのスレでこのことは相当書かれてますから
・・・・それでも、これを書いた時点で私自身は、教団の教えからすれば輪廻の因縁は
断ち切れないということになります。いまは、ただ、真実を知りたいと思っているだけです


321 :名無しさん@1周年:02/11/13 22:34
<<常識>>さん
>>317
>太陽を全員が数十分は直視するのです。

よく、このような、非常識なことを書き込まれますね。

余りに、非現実的で、<<常識>>さんあなたの書き込みの全てが、嘘臭いです。







322 :常識:02/11/13 22:59
>>321
321さんへ
  そう言われると、その通りだとも思われます。僕にはなんとも返事の仕様がありません。


323 :名無しさん@1周年:02/11/13 23:10
>>320
<<常識>>さん

「信者」とは、書いて字の如く信じる者です。
「A」という教団の教えを、信じる人が、「A」という教団の「信者」です。
これは、分かりますね。

退会云々という形式の問題ではありません。それぞれの人の心の問題です。


ですから、「A」という教団の教えを、信じないなら、
中途半端に信じたり、信じなかったりせずに、一切を信じなければ良いのです。
信じられなければ、退会される形式以前に信者では、ありません。


よって貴方の真実というものは、
貴方が考えた貴方の御自分の考えを、貴方の真実=世の真実とすれば良いのです。


何人も、貴方を束縛も非難も、しません。
貴方のご自由になさって、一切なにも問題もありません。



324 :教えの内容はいいのに:02/11/14 00:35
常識さんや北海道さんのような方が居て不謹慎かもしれませんがうれしく思います。
一般人として疑問に思うことをぶつけているのに妙に肝心な部分で過去の新聞内容などで
はぐらかされているようだし、HNが同じ物ばかりで誰が誰なのか見当もつかなかったのもあって
不信感だけが募っていました。
本人に入信の自覚無く帰ってきたのは実はわたしの主人です。宗教がらみだけどありがたい話があるそうで
はっきり言ってよくわからないが、知り合いの頼みもあって行ってくるとそう言って京都に行ったのです。
行く前に2回ほど知り合いの家で面接!?のようなことはあったようなのですが、どのような宗教で
どのような教えでと言うのが本人にははっきり言って解ってなかったようなのです。
入信すると言うことはその宗派の教えなどを信じようと思うから入信するわけですよね?事前に説法など
何も解らずに入信させられる(表現悪くてごめんなさい)と言うことに問題を感じます。
主人も教義などに関しては共感していますが、教団の組織の在り方に疑問を抱いています。
今のままでは勧誘する人が友達を無くすことにもつながると言っています。
教義を信ずることが出来ても教団の組織の在り方を信じられなかったら・・・・・
>323
中途半端に信じるのならいっさいを信じなければよい。言葉にすれば簡単なことですね
しかし、人間の感情や心はそんなに簡単に割り切ってしまえるものじゃないのでは?
だから自分の真実が世の真実だと出来ないのではないですか。
一般人としてもこの教団は良くない、ココの教団は良いと決めつけてしまいたくないですし、
そのためには疑問としてぶつけなければ解決しないし、それが自分の中の真実にも繋がり得ない
わたしはそう思いますが?

325 :名無しさん@1周年:02/11/14 00:42
>>276
>苦労せずとも儀式を受ければ解脱できる、のか?
>精進して初めて解脱できる、のか?


輪廻の因縁が、私(貴方)が一生(50年乃至100年)の間に、
作る「福徳」や「罪」によって断ち切れたり、
断ち切れなかったりするものであるならば、
阿弥陀如来は、私たち凡夫の為に気の遠くなるような長い間、
ご苦労をされることはなかったのではないでしょうか。


輪廻の因縁は、
私(貴方)が考える、小賢しい「福徳」や「罪」で左右されることではありません。
ですから安心してください。
『佛説阿弥陀経』に、
「舎利弗。不可以少善根。福徳因縁。得生彼國。」と説かれている如くです。

しかし、「小罪も犯さじ」という思いで日々をおくることは、大切でしょう。



326 :教えの内容はいいのに:02/11/14 00:46
>320
話せば救われないと教わるのですか・・・・・・・
一般人としての見解しか持ち合わせていませんのでその上で言わせてもらえば
仏の世界に行くことが救われるとは思えません。
死後の世界のことなど現世を生きるものにとって視えるものではありませんし、
お釈迦様がそのように説いていらっしゃるというだけのことですよね。
では勧誘する際にどのように入信を勧めるのでしょう。話してしまえばダメで直接教義を聴かなければ救われるということですよね?
入信する前に一度教義を聴く機会もなしにあなたは入信したので他人に話さなければ
救われますよと?
今までのスレなどをわたしなりに解釈して、主人から見聞きしたことを合わせますと
そういうことになってしまいませんか?

327 :教えの内容はいいのに:02/11/14 00:52
>325
わたしが小さい頃お寺で読んだ本で読んでどんなことも心がけ次第だと
理解しています。
だからココで得た情報として儀式を受けたから解脱とか精進して解脱だとか
言う内容にしっくりこないものを覚えています。
それ故に生まれる疑問点など書き込みを見るたびに納得したり、増えたりするのです。

328 :名無しさん@1周年:02/11/14 01:02
>>324
>一般人としてもこの教団は良くない、
>ココの教団は良いと決めつけてしまいたくない


としても、一般人としては、兎に角、
>>306-311の、
○宗のような、
―――反社会的集団―――を宗門のトップ機関である総局が、
総力を挙げて擁護する、
そして一議員の追及には、まともに答えない。否、答えられない。

また、
『怪文書体質』と揶揄されて久しい宗門だけは、まず避けたいですね。

こういう宗門は、まず駄目でしょう。





329 :常識:02/11/14 08:39
>>326-327
教えの内容はいいのにさんへ
 ここの教団では教えもそうかもしれませんが、何より儀式が大切なのです。その儀式によって
輪廻を断ち切ると教えられるのですから。そして儀式を受けても凡夫は自覚がないから釈迦が経典に
解脱した身にはこうこうこう云うことができると記されていると教えられます。それが、太陽を
直視できたりという事です。ただ、同じ経典に、五逆の大罪を犯したものと正法を誹謗したものは
除かれるとも記されてます。そして、他言することは、その正法の誹謗にあたるとされます。
 次に続けます。

330 :常識:02/11/14 08:50
>>326-327
教えの内容はいいのにさんへ
 続きです。 なぜ、他言が正法の誹謗になるのかということですが、それは、次のような
理論です。他言すると、聞いた方が聞いただけでは、まず、信じない。そんな馬鹿なという気持ちに
なればそのことが正法を誹謗したことになる。この理論に対する私自身の考えは今は、述べません。
教えでは、あなたもすでに内容を書き込みでごらんになられ、疑念を抱いておられれば、
それは、正法の誹謗にあたり、儀式を受けても救われないという理屈です。(これは私の判断です)また 327
でかかれた疑問は私もまったく同感です。

331 :北海道:02/11/14 09:10
常識さん、教えの内容はいいのにさんへ
 常識さんへ
おはようございます。私は過去スレの番号をいうのがちょっと大変ですが、(ほとんど7章です)
私は主人が入信してしまい、主人の人格が変わってしまったので、「一体無量壽は主人に何を教えてるんだ」と調べている立場のものです。
変わってしまったとは、例えば「お前には理解できないんだろうなぁ・・・」という独り言が多くなった、だとか
「お前は俺に、選ばれたんだよ?」というだとか、そのような類で、どうも無量壽は選民意識を与えているな、という推測はしております。
私は入信したときもちろん無量壽って・・・何?というレベルだったため、とりあえず私も知らない事には
話が進まないなと思い、知ろうとしているのですが、何せ主人は上記のように話しません。
まして、家族とのレベルの差、とでも言いますか、上である事を誇張してきます。
だから私は無量壽の否定派に入っていますが、「無量壽の何を知って、否定するのか」と責める方もあるでしょう。
その人には私はこう答えます。
 「入信しているものの考え方で判断すれば、ここの宗教はなんなんだと思うでしょう」
話を戻します。彼が私に話さないのは何かしらの強迫観念を植え付けられているという類を一番心配し、それで私は
言え、と強要するのは彼を苦しめる事になると推測していましたが、ちょっと違いましたね。
そうだったのですか。
このようなやりとりがここで出来るようなになるなど思いもしませんでした。
教えの内容はいいのにさん、私の主人があなたのご主人と決定的に違うところは教団に対して疑問を一切持っていない点ですが、
私達は境遇が似ているところもあります。
私でよろしければ相談しあいましょう。常識さんという大きな存在がここのスレにいてくださってるのは本当に私達にとっては
貴重で、ありがたい事です。常識さんは他の無量壽の人と違って、文面を見ていても
嘘をついていると思えないからです。

332 :名無しさん@1周年:02/11/14 09:45


<<教えの内容はいいのに>>
<<常識>>
<<北海道>>


○宗○谷派(東○願寺)の僧侶の<文>さんと、

そのお仲間の匿名の特殊工作員(?)の方、



同行を騙って、いい加減な発言をしないでください。

大変迷惑です。






333 :名無しさん@1周年:02/11/14 09:49

797 :名無しさん@1周年 :02/10/31 12:12 <第七章から>

○宗○谷派(東○願寺)にとって、

>>788のカキコは、かなり大失敗だったよね。

>>788

>○宗○谷派(東○願寺)の職員の方は、

>給料もらってるんだから、

>2チャンネルに書き込めって言われれば、

>書き込まないとしかたないじゃん。

>あんたも給料貰ってたら平気でやるでしょ。




それにしても、
○宗○谷派(東○願寺)の方は、思い切ったことを書かれましたね。




334 :名無しさん@1周年:02/11/14 09:50

483 :名無しさん@1周年 :02/10/12 12:43 <第七章から>

無量寿会(1)<第一章>以前にこのスレが始まった、
平成13年3月13日以降の全てのスレを一通り見ました。

僭越では御座いますが、浄土宗の私から、ROMしておられる貴方にだけ、
○宗○谷派(東○願寺)が、念仏宗無量寿寺を中傷するやり方を、お教えしましょう。


念仏宗無量寿寺の事情を、
「よく知っていますよ。」「わたしは同行ですよ。」と思わせるために、
又聞きした、事実かどうかさえも確認が出来ないような情報を書き込み、
訳の分かったような振りをして、もしくは無量寿寺の同行に成りすまして、

中傷文の全てを事実と思わせるように、上手に誹謗・中傷されるのが、
○宗○谷派(東○願寺)のやり方です。

同じ浄土門ゆえに競合されたのでしょうね。(>>425-426参照)

念仏宗無量寿寺に多くの人が集い始め、(>>235参照)
平成11〜12年頃に無量寿寺のご同行が、石川・富山両県で三千八百人を数えるに至り、
≪○宗○谷派(東○願寺)王国・北陸の地≫に
無量寿寺が別院の建立を計画されてから、この中傷スレが始まっているようですなぁ。




335 :名無しさん@1周年:02/11/14 09:53

819:名無しさん@1周年 :02/07/13 19:28<五章から>

「無量壽寺」を批判していた、
兵庫県の「Hタイムス」K社長が、5月23日に、
兵庫県暴対二課と加古川警察署に逮捕された。容疑は“威力業務妨害”。
K容疑者は、既に加古川市職員に対する“職務強要罪”で逮捕され起訴済である。
(平成14年5月24日神戸新聞)

K容疑者が社長を務める兵庫県の「Hタイムス」は、
平成12年8月頃から無量壽寺を批判する記事を掲載し、
9月、10月そして翌年1月、2月と批判を重ね、
このスレが始まったのが、平成13年3月13日である。

そして、3月21日号の兵庫県の「Hタイムス」には、
「とうとう反対運動に火がついた」と記載している。

記事は、「儀式」の内容に始まり、「高額の布施」「オウムと同じ」「秘密主義」
「教団を辞めたいと言えばオウムと同様無間地獄に堕ちると脅される。」などと、
K容疑者の意図するとおりの方向に“2ちゃんねる”の内容が、掲載されている。




336 :名無しさん@1周年:02/11/14 09:53

<念仏宗無量寿寺資料館>なんてものを勝手に作って誹謗・中傷しています。

この資料館の中で「兵庫タイムス」の記事を、資料にしています。

820 :名無しさん@1周年 :02/07/13 19:43 <第五章から>
>>819

○宗○谷派(東○願寺)と関係あるんでしょうな。

821 :名無しさん@1周年 :02/07/13 19:51 <第五章から>

勿論、有りますよ。



337 :名無しさん@1周年:02/11/14 09:54

486 :名無しさん@1周年 :02/10/12 16:48 <第七章から>
>>483の浄土宗の方へ、

≪○宗○谷派(東○願寺)王国・北陸の地域新聞『北國新聞』≫で、
こんな記事を見つけました。

『北國新聞』からのコピペです。
平成12(2000年)3月17日(金曜日)
29ページ・読者の投稿欄“地鳴り”から

つづく・・・



338 :名無しさん@1周年:02/11/14 09:54

<<寺院建立の住民投票に疑問>>
A子50歳(小松市・主婦)

先月、小松市金平町で住民投票が行われ、
小差で無量寿寺の寺院建立計画が断念となりました。
無量寿寺を「オウム」や「法の華」のような危険な新興宗教と同等の扱いをした批判、
中傷のチラシや電話がありました。
老人世帯の多い中山間地で今後の過疎化を防ごうと町内役員の方々は智恵を絞り、
何度も他県の無量寿寺の寺院やその周辺住民の意見をうかがいに出向かれました。
地域に新たな光と風が注ぐことにより活性化につながると望みを託されたことと思います。
今までいろいろな宗教が小松市に入っています。
そのときはどうでしたか?

中傷に惑わされた住民の方に一言。
自分たちが選んだ町の役員より中傷ビラを信じるのですか。

私は日がたつにつれ、
地域外からのいろいろな雑音に惑わされ
正確な判断がなされなかったことに残念さが増してきます。




339 :名無しさん@1周年:02/11/14 10:00

487 :名無しさん@1周年 :02/10/12 17:06 <第七章から>
>>486

『北國新聞』
読者の投稿の<<寺院建立の住民投票に疑問>>の文中に
>中傷のチラシや電話がありました。

>地域外からのいろいろな雑音に惑わされ
>正確な判断がなされなかったことに残念さが増してきます。

とありますが、例えばどのようなことでしょうか?

488 :名無しさん@1周年 :02/10/12 17:15 <第七章から>
>>487

○宗○谷派(東○願寺)王国・北陸の地の
小松市金平町の住民に、圧力がかかったらしいですよ。


489 :名無しさん@1周年 :02/10/12 17:31 <第七章から>
>>488
圧力とは?



340 :名無しさん@1周年:02/11/14 10:00

490 :名無しさん@1周年 :02/10/12 17:41 <第七章から>
>>489

○宗○谷派(東○願寺)の檀家に、
「念仏宗無量寿寺の寺院建立計画に賛成されるなら、
お宅で誰か亡くなっても、○宗○谷派(東○願寺)のお寺では、お葬式を出しませんよ。」
みたいなお話しが電話や何かで、あったそうです。


491 :名無しさん@1周年 :02/10/12 17:50 <第七章から>
>>490
小松市といえば、確かに○宗○谷派(東○願寺)王国ですぞ。

「お葬式を出してあげない」とは・・・・・・そりゃあそう言われればねぇ。

さすが○宗○谷派(東○願寺)、やる事がかなり・・・ですなぁ。

浄土宗は、常識人ばかりで、そんな風な圧力をかけようとは、思い付きもしませんです。




341 :教えの内容はいいのに:02/11/14 10:09
儀式などに関してはそれぞれにどのような宗教であっても存在するとわたしは思っています。
そしてそれが信じられないとかは思いません。教義、儀式に疑念を抱いてしまえば
どのような教壇に対しても疑念を抱かざるを得なくなるとわたしは考えます。
儀式を受けてもすべての方に光が見えたり太陽が直視できるとは限らないですよね?わたしが主人から
聴いたことなどを考えると人間が元々持っている第六感が儀式によって高められているのでは
と感じています。そのような考え方でも誹謗に値するのでしょうか・・・・・
常識さんが書き込んでくださることで何も知らない私たちが無量壽寺をどのように理解したらよいか
道が出来ているように思います。
家族全員で入っているのならどうか解りませんけど、家族の中で誰かが入っていて
一体どんなものに入ってしまったのか何が起こっているのか解らなかったりする不安はココに書かれる信者の方には
解らないんでしょうね。
北海道さんのように家族に(それも主人にですよ!!)「おまえには理解できないだろう」とか
「おまえは俺に選ばれた」とか言われる時の気持ちってすごくつらいんじゃないかと思います。
お釈迦様の教えには誰しも平等であるような内容があったように記憶してますが、もし
間違っていなければそのような考え方をされるのは逆に教えに反するのではないですか?
そしてそれは儀式をしても輪廻から解脱出来ないのでは?と思いますが、どうでしょうか?

342 :教えの内容はいいのに:02/11/14 10:21
>332
いい加減な発言をしているのではありません。
自分の主人が誘われたのにそれに対する知識などいっさい持ち合わせていない家族の身になってください。
なにも判断できる情報がないんですよ!!そして帰ってきても何があったのかとか何も話してくれない
そんなイヤな気持ちを引きずるものの気持ち解りませんか?
知りたいから一生懸命検索してココを探り当ててそして納得した部分もあるのに
そんな気持ちを踏みにじるようなこと信者の方としてどうですか?平静でいられますか?
なぜ誹謗中傷されるのかちゃんと考えてください。不透明だからでしょう?
違いますか?

343 :北海道:02/11/14 10:28
教えの内容はいいのにさんへ
 誰しも平等、という所ですが、そこは少し知っています。
世の中が平等だと思っているやつはおろかだ、という考え方に変わってしまった主人を見るに、
ぜったい、平等だと教えていないですよ。
だって良く考えればそう教えていないのは一目瞭然。なぜなら縁によって選ばれている人に
(もうこの時点で平等じゃない・・・)わけ隔てなくという概念を教えていれば、ここの宗教に入信までは
いかずとも、話すでしょう。人に話すと自分の死後に約束されている幸せが消失するという教えだという時点で
おかしい。
 私はここが問題のある宗教団体でないのであれば、と思っていますが問題あるのではないでしょうか。
30年前におきたサイコロ占いについてもあやふやでこれも本当なのか分からないですよね。

344 :名無しさん@1周年:02/11/14 10:30



<<教えの内容はいいのに>>
<<常識>>
<<北海道>>


○宗○谷派(東○願寺)の僧侶の<文>さんと、

そのお仲間の匿名の特殊工作員(?)の方、



同行を騙って、いい加減な発言をしないでください。

大変迷惑です。




345 :北海道:02/11/14 10:35
>332
この当たり全部飛ばして、読んでなかったから342を読んで「?」と思ってから、気付いた。
迷惑・・・ですか。そうですか大変申し訳ないです。
 私達は誰一人、迷惑だ、なんて発言してないのですが、迷惑だとあなたが感じたならばそうなのでしょうね。


346 :教えの内容はいいのに:02/11/14 10:40
教えとか儀式とかに問題は無いんじゃないかとわたしは思います。
わたしの主人が言っていたのですが、組織の在り方に問題あると言っていました。
入信に勧誘して入信させるまでの経緯を見てそのように感じたようです。
まるっきり監禁状態だったと言っていました。わたしの主人はそのように感じたようですよ。
帰ってきたら花束を渡されて帰ってくる始末。地元に着いたら見事な人だかりを作って待っていた
とのこと。圧力を受けるかのような印象があったのか、圧力かけられるのは嫌いだとはっきり
言ってきたと話してくれました。
儀式の内容はなにも話してくれませんでしたので、ここで見た内容を聞いたらそのとおりだったと
言っていました。

347 :北海道:02/11/14 10:44
つづき
 それで、知っているという事ですが、天は人の上に人をつくらず・・・の諭吉ですが、もしも彼が地方のどこか農民の息子として生まれてきていたら
その一文は産まれただろうか?という事らしいです。
つまり自分の発言が世に知れ渡る事が可能な立場にいるような人間はその時点で生まれもっての徳があり、
あの発言が今でも残っているという事実が世の中が不平等だと物語っているということです。
これについては確かに私も同感しております。
 どうでしょうか・・・?

348 :名無しさん@1周年:02/11/14 10:47

中外日報
平成14年10月31日

◆真宗本願寺派

―――――反社会的集団と関係?―――――

◎門主著作集編集に関与のY氏

浄土真宗本願寺派(T総長)の第269回定期宗会(I議長)の通告質問戦で28日、
G議員(黎明の会)は、
東京の大手出版社から刊行予定の大谷光真門主の著作集の編集作業に
「――反社会的集団――と関係があるとされる人物(以下Y氏)が関与しているのでは」
と質した。

これに対し総局は
「――反社会的集団――とは無関係」とする弁護士調書を公開し
「問題はない」との見解を示したが、
同議員は独自の調査に基づき
「Y氏は――総会屋――」
と指摘して反論するなど両者の論戦は延べ2日間にわたり続けられた。


つづく・・・


349 :名無しさん@1周年:02/11/14 10:47

◎本願寺派定宗でG議員追及

門主著作集は宗内の僧侶四人が編集委員となり、
東京の大手出版社三社がこれに加わって進められており、
今年3月には東京・築地別院で担当総務や編集委員、
出版社関係者らが出席して会合が開かれている。

G議員は、この会合に「政治評論家」と称するY氏が出席していたことを問題視。
今年7月に宗内に流布されたY氏に関する「怪文書」や、
Y氏が「橋染会社の恐喝事件で警視庁の家宅捜査を受けた」とする
『朝日新聞』(平成6年11月30日)の記事等に基づき、
「なぜこのような人物がご門主様の著作集に関与しているのか」と質した。

これに対して答弁に立ったT総長は
「『怪文書』が出た後に担当総務を通じY氏の釈明を求めた。
また、公室長に調査を指示しており、その結果シロ≠ニの報告を受けている」
と説明した。
公室長は最初に神戸別院門徒のS弁護士に調査(「S調書」)を依頼したが、
その内容は「住所等が不詳」等という不十分なもの。
このため、同公室長は自らが理事長を務める千代田女学院(東京)の顧問弁護士を
通じてM弁護士に再度の調査(「M調書」)を依頼。


つづく・・・


350 :名無しさん@1周年:02/11/14 10:48

その結果、「Y氏は政治評論家、ジャーナリスト」で、
「橋染会社恐喝事件で参考人として供述を求められたことはある」が
「――反社会的集団――との関係はまったく見出すことはできない」との報告を受けた。
担当のA総務は
「Y氏は出版業界にも精通しており今回の著作集の編集にあたり
大手出版社2社紹介してもらった」と述べた。

だがG議員は、「なぜ『S調書』は公開しないのか。
都合の良い『M調書』だけを公開したのではないか」とさらに追及。
「契約上の守秘義務がある」と総局が公開を拒絶すると、
同議員は独自の調査に基ずく報告書を本会議場で読み上げ

「Y氏は――総会屋――。橋染会社恐喝事件にも関与している」と指摘、
「総局の答弁は納得できない」と質問を保留する構えを見せた。
しかし、I議長が「それは認められない。公の場で個人を誹謗するかのような発言をする
には伝聞によるものではなく明確な根拠が必要」と調停=A
28日夕刻から29日夕刻まで延べ2日間にわたる論戦に終止符を打った。


<新聞(中外日報)記事>から抜粋



351 :名無しさん@1周年:02/11/14 10:49
>>348-350
>G議員は、
>「――反社会的集団――と関係があるとされる人物(以下Y氏)が関与しているのでは」

>Y氏が「橋染会社の恐喝事件で警視庁の家宅捜査を受けた」とする
>『朝日新聞』(平成6年11月30日)の記事等に基づき、
>「なぜこのような人物がご門主様の著作集に関与しているのか」と質した。

>「Y氏は――総会屋――。橋染会社恐喝事件にも関与している」と指摘、

浄土真宗は、定期宗会で、
このようなことを延べ2日間にわたり論戦しなければならないなんて、
なんともお粗末なことです。
しかも、反社会的集団を宗門のトップ機関である総局が、総力を挙げて擁護する、
そして一議員の追及には、まともに答えない。否、答えられない。
この宗門は、今では、こういう体質になってしまったのでしょうか。

宗門のトップが、
このようなことで、人々を正しく導くことが、出来るのでしょうか?
大いに疑問です。

他宗門を中傷・妨害されているうちに、
浄土真宗が根底から崩壊して逝かれるのではないでしょうか。
大変危惧致しております。



352 :名無しさん@1周年:02/11/14 10:50

中外日報
平成14年11月9日

◆真宗本願寺派

◎((今度こそわしは))・・・

1日に発足した第二次T総局の所管が決まった。
▽「『Tを倒せ』という思惑が背後にある。絶対に辞めるわけにはいかない。」
――T総長は、先の第269回定期宗会(I議長)の通告質問の答弁で激高しながらこう
叫んだが、それ故に会期末での総辞職は同総長にとっては不本意な選択だったに違いない。
1日の総長選挙で再選を果たし総長職に返り咲いた同総長は、
同日午後5時に宗務所大会議室に職員を集めて訓辞を述べたが、
その中で「総辞職、不信任、そして解散。このようなことはあってはならない。
それは(総長候補者を指名した)ご門主のお心を傷つけることになる。」と語った。

そして、「陰湿なことはやめよう。ありもしないことを言ってみたり・・・。
そのようなことをしたら((今度こそわしは))腹かくからね。」
と最後はいつもの激高調で断言、
『怪文書体質』と揶揄されて久しい宗門の現状改革を訴えた。


<新聞(中外日報)記事>から抜粋



353 :名無しさん@1周年:02/11/14 10:51
>>352
>『怪文書体質』と揶揄されて久しい宗門の現状改革を訴えた。

怪文書(匿名)、
この宗門は、こういう体質なんですね。

>「陰湿なことはやめよう。ありもしないことを言ってみたり・・・。

こういう『怪文書体質』の人がこの2chにも来てるんでしょうね。
匿名を良いことに、
無量壽寺を中傷し続ける、
○宗○谷派僧侶 福○文○「文」さんと、
そのお仲間の匿名の特殊工作員(?)、
ありもしないことを2chに書き込んで、
他宗門を中傷したり、妨害したりと本当に陰湿ですね。

>そのようなことをしたら((今度こそわしは))腹かくからね。」

≪再任の抱負は「心機一転、9年後の宗祖七百五十回大遠忌に向け、明るい宗門にしたい」
とした。<Kyoto Shimbun 2002.11.01 News>から≫


T総長のお言葉が、奇麗事(詭弁)でないなら、
陰湿な『怪文書体質』の宗門の代表である
2chの書き込み部隊の方を、一日も早く浄化して頂きたいですね。




354 :名無しさん@1周年:02/11/14 11:10
<<教えの内容はいいのに>> <<常識>> <<北海道>>

の方々は、共産党員の方々ですか?
又、寺と共産党員との因果関係はあるのですか?
知っている方がいましたら教えてください。



355 :常識:02/11/14 11:11
教えの内容はいいのに 北海道さんへ
 批判は仕方ないですから無視しましょう。できれば私の書き込みを丹念に読んで見てください。
どう思われるかわかりませんが、320 322も私が書いたものです。
341 については、全員が直視したとしか言いようがありません。その他の内容はまったく
    同感です。
343 サイコロ・・・については、第1章でも読みましたが、よくわかりません。
    ただ、人の平等ということには、北海道さんとまったく同感です。
  おふたりに、最後はやはりご主人とよく話し合うことだと思います。私たちはもう調べて知ってしまった
  のだから、教団の教えでは救われないかもしれないけど(疑問をもつ=正法誹謗と
  いう意味で)教団について話をしたいと。簡単だとは思いませんが、教団を批判しないで
  話あってみることだと思います。僕は、自分のこころを分析しても奇妙な位置にいると思います。
  僕の心の動きは、丹念に書き込みを読んでもらえば少しは、わかっていただけるかも知れません。

356 :名無しさん@1周年:02/11/14 11:23
私、共産党員とのお付き合いをプライベートでさせていただいておりますが
突っ込み方、書き方、もって行き方、非常に似ているので私自身は確信しています。
確かに、あるお寺と共産党員が頭の中で結びつかないですね。
もしあれば、戦略的でかなり陰湿な書き込みですね。
おそらく、これが2チャンネルなのでしょうね。

357 :北海道:02/11/14 11:46
常識さん 教えの内容さんへ
 私は昨日、第3の目で菩薩が見えるというものを(目の前20cmに視点を合わせるというものです)
ずっとふん、くだらないという思いで、無視していましたが、やってみました。
天気がちょうどよかったので。
 そうしたら本当に小さなつぶが見えました。「これのことか」と思いました。
太陽の直視はまだしておりませんが、無理なのではとのためらいもあるからです。
常識さんもうひとつ聞いてもよろしいでしょうか。
主人に、ここはあと4年で世界にセンセーションを巻き起こすと言われた時に
本当に正しい教えはかならず認められてもっと有名になるでしょう、それから入団すればいいじゃないかと言いましたが、
だめなんだ、もう時間がないんだよと言いました。これはなぜでしょうか。

358 :常識:02/11/14 12:06
北海道さんへ
 357 について
  教団は、いま、世界各国の宗教家を招き、また、立派な寺院の設立計画もあります。
  4年後には、キリスト教、イスラム教のメッカと同じように、日本に仏教の拠点ができ
  そうなれば、世界規模になるので、ご縁がいただけなくなるという、説明です。
  だから、今のうちにという事です。
   この点は、私は不思議に思ってます。

359 :名無しさん@1周年:02/11/14 12:10

314 :名無しさん@1周年 :02/09/14 13:57 <第七章から>
>>301
>あなたの言い分は“「経典」に記されている”からがベースになっているようですね。
>昔の“経典”に書かれてあることを現代で実行しようとするあたりが理解不能であります。

“経典”は、まさに釈迦の教えそのものであり、
念仏宗無量寿寺は、釈迦の教え(佛教)を実践されている教団ということだと、
浄土宗の私は思います。
仏教は、学問ではないと、仏教学者の中村元博士もおっしゃっておられましたなぁ。

>反対する人々を無視して巨大寺院を建立する必要があるのか?
>と言っているんですよ私は

反対する人々を無視して伽藍を建立しようと、されているのでは無くて、
念仏宗の別院建設の計画が持ち上がると、貴方がたが、
その地域の住民にあらぬ事を吹聴して、反対運動を煽っていると、
風の噂に聞きましたぞ。

>経典なんか知ったこっちゃないですよ、時代がちがうんですよ、

念仏宗無量寿寺は、“経典”をこの上なく大事にされ、実践されておられ、
○宗○谷派(東○願寺)の方は、知ったこっちゃない、時代がちがうと言われる。

まあそれは、それとしときましょう。



360 :名無しさん@1周年:02/11/14 12:11

884 :名無しさん@1周年 :02/11/04 18:52

○宗○谷派(東○願寺)の方は、
“経典” を離れ、
((>>301))
「 昔の“経典”に書かれてあることを現代で実行しようとするあたりが
理解不能であります。
“経典”なんか知ったこっちゃないですよ、時代がちがうんですよ」

“釈尊”を無き者とされ、
((>>330))
「大乗仏教が“釈迦の言葉”でないことくらい誰でも知ってるぞ。」

それでも、仏教の宗派だけは、名乗っていかれるのですか???

本山の大修復に、国や府・市からの補助金「国民の血税」を何億も使って、
≪かたち≫だけを残す必要が、あるのかどうか、
かなり疑問だと浄土宗の私は思いますなぁ。


それこそ何の為に東○願寺の大伽藍が、あるのでしょうか?

つづく・・・


361 :名無しさん@1周年:02/11/14 12:12

885 :名無しさん@1周年 :02/11/04 18:53

浄土○宗○谷派の本山。550万人の信徒を抱える”お○さん”。
東西200m、南北400mの広大な敷地には巨大な伽藍が立ち並んでおり、
中でも親鸞聖人の像を安置してある御影堂は、
幅76m、奥行58m、高さ38mの大きさを誇る世界最大級の木造建築です。

その御影堂と本堂の阿弥陀堂への渡り廊下には、明治13年の再建の際に、
巨材を引くために、
全国の女性門徒が寄進した毛髪でよりあげた『毛綱』が展示されています。

念仏に生きた先覚たちが、
残された『毛綱』は、((芸術品))では、決してありません。

○宗○谷派(東○願寺)本山へのご恩報謝の好機と、
身をもって教えられた、念仏に生きた先覚たちの尊い本廟護持の願い。

『毛綱』という((お心))を後世の私たちに示していかれたものと思います。

その念仏に生きた先覚たちの((お心))をわたしたちは明らかにし、
受けつがねばならないと思います。
他宗を中傷・妨害しておられるよりも、
今、本山の大修復の時期に静かにお考えになって見られては、如何でしょうか。
貴方がたご自身の明日の為に・・・・・・。





362 :常識:02/11/14 12:18
北海道さんへ
357につて つづき
 太陽の直視については、あなたにやって御覧なさいと勧めることができれば、
 私も、この書き込みはしてません。だから、迷える信者(笑えない言葉の誤謬ですね)
 なのです。あるいは、私はもう信者じゃないとしても、何が正しいのかは見極めたいと
 考えてます。教団についても、その他についても一切の批判はしてないつもりですが
 書き込み自体が批判だと受け取られますと、何もいえなくなってしまいますが、
 それは、承知のうえで書いてます。

363 :名無しさん@1周年:02/11/14 13:10

「西本願寺スキャンダルの真相」
(別冊宝島025宝島社刊、一ノ宮美成+グル ープ・K21編著)
という面白い本が出ている。

この本の内容は事実なのか?
事実とすれば大スキャンダルだ。


真宗ってご存知ですか?  <信者数では、国内最大規模を誇る仏教宗派です。>

<JR京都駅ほど近くに聳え立つ大教団>真宗をご存知ですか? 




364 :名無しさん@1周年:02/11/14 13:11

787 :名無しさん@1周年 :02/07/12 17:35

でも、本願寺の不祥事を一生懸命暴いているのは、○○宮という記者でしょ。
この人物は、無量壽寺のことを月刊現代にも売り込んだけど、
あまりにも内容が偏っているということでボツになった人物でしょう。
本願寺と無量壽寺を叩いて得をする勢力てなんですかね。

788 :名無しさん@1周年 :02/07/12 17:37

そら決まってるじゃないか。東じゃないか。

789 :名無しさん@1周年 :02/07/12 17:38

じゃあ、東を動かしてる某政治勢力は、
今は、宗教との融和なんて綺麗なことを言っているが、
衣の下から鎧が見えましたね。

やはり、本質的に「宗教は阿片だ」という考えで、
本家の共産主義国家の多くでは陰湿な宗教弾圧が繰り返されてますが、
結局同じ路線なんですかね?





365 :名無しさん@1周年:02/11/14 13:11

さらに、本願寺派僧侶が麻薬取締法違反と大麻取締法違反容疑で逮捕されるという
信じられない事件も起こっている。
 この本願寺派僧侶は、経典の内容を僧侶に教える専門資格を取るため半年前から研修で、マンションのベランダで 大麻を栽培し、
室内にコカイン6グラムを隠していた疑いで逮捕された。(毎日新聞)
コカイン6グラムは想像以上に大量で
別の事件で逮捕された新聞記者が持っていた量は
05グラムであったことを考えると、その120倍にもなる。


真宗ってご存知ですか?  <信者数では、国内最大規模を誇る仏教宗派です。>
西本願寺=本願寺派
東本願寺=大谷派



366 :名無しさん@1周年:02/11/14 13:11

◎ 毎日新聞 ◎ 社会 事件 ひと 話題
29ページ 13版 1998年(平成10年)10月9日
大麻栽培容疑
僧りょを逮捕
京都府警

京都府警七条署は8日、 自宅で大麻を栽培したなど
として、京都市中京区西ノ 京銅駝町、僧りょ、古○ 兆(キザシ)
容疑者(33)を大麻取締 法と麻薬取締法違反の疑い
で現行犯逮捕した。古賀容 疑者は、北海道にある浄土
真宗本願寺派(本山・西本 願寺=京都市下京区)の寺
の僧りょで、経典の内容を 僧りょに教える専門資格を
取るため、4月から西本願 寺で研修中だった。
調べでは、古賀容疑者は、 自宅マンションのベランダ
で大麻草9本を栽培、室内 にコカイン約6cを隠して
いた疑い。「昨年、米国を 旅行した時に、大麻やコカ
インを吸引し、日本に持ち 帰った」などと供述してい
るという。
【前田 幹夫】



367 :名無しさん@1周年:02/11/14 13:12

京都新聞(夕刊)2002年  6月25日

痴漢の容疑で僧侶逮捕五条署

五条署は25日、京都府迷惑行為防止条例の疑いで、三重県菰野町田光、
僧侶粟○○夫容疑者(40)を現行犯逮捕した。
 調べでは、粟○容疑者は同日午前8時20分頃、京都市中京区の市営地
下鉄烏丸線・四条−烏丸御池間を走行中の地下鉄車内で、市内の女子
高生(16)の下半身を触った疑い。警戒中の府警鉄道警察隊員が見つ
けた。
 五条署によると、粟○容疑者は「<<東本願寺>>の研修に参加する予定で
京都に来ていた。制服姿を見て触りたくなった」と供述しているという。


チカンは犯罪です



368 :名無しさん@1周年:02/11/14 13:12

808 :名無しさん@1周年 :02/07/13 09:40

○宗○谷派(東本願寺)の僧侶逮捕。

痴漢で!!

2002年  6月25日に。

女子高生(16)の下半身を触った疑い。


<JR京都駅ほど近くに聳え立つ大教団>真宗をご存知ですか? 
東本願寺=大谷派
西本願寺=本願寺派

その他、浄土真宗の寺で修行中の僧侶が自転車に乗っていた64歳の主婦から現金4万円余りの入った手提げカバンをひったくって逃走、逮捕されている。(産経)




369 :北海道:02/11/14 13:18
常識さんへ
世界規模になるのですか。かなり驚きです。本当でしょうか。
正しい事をこうして教えていただける事を繰り返し、感謝します。
質問はまだまだ掃いて捨てるほどたくさんあるのですが、お金の事も聞いてもよろしいでしょうか。
主人が別院に月に1度は行っているのですが、この時に彼はお金を持って行っているでしょうか。
私はもちろん行った事等ありませんし、一円も払っていないと聞いています。
これは・主人が入信するときに支払うのは新聞代の2千円のみで、入団するからといってお金はかからないしかかるならその場でやめるとの約束をしている
という事と、
・主人は少しの疑いも持たない純粋な信者である
という事を前提で質問させてください。

370 :名無しさん@1周年:02/11/14 13:19
埋め立てごくろうさん。www

371 :名無しさん@1周年:02/11/14 13:20

袈裟を頭から纒っていても、性質(タチ)が悪く、つつしみのない者が多い。
かれらは、悪いふるまいによって、悪いところに(地獄)に生まれる。」

≪ブッダの教え【真理のことば】ダンマパダ<中村 元訳>(岩波文庫)≫
【 第二二章 地 獄 】

大麻・コカイン、痴漢、ひったくり。
僧侶のされたこととは、考えられません。聖職者ですから・・・。
○宗の僧侶の方々は、他宗を誹謗している場合では、ないですよ



真宗の僧侶の指導者たるべき立場にありながら、麻薬はやる、大麻は栽培する。
聖職という言葉が死後になって久しいが、120人分もの麻薬を所持するというのは
一体どう言うことなのか。研修会に出ていたというが、参加者には仲間はいないのか。
素朴な疑問を感じるのは私だけだろうか?




372 :名無しさん@1周年:02/11/14 13:21

日本 最大の仏教教団も堕落したものですね。

「西本願寺スキャンダルの真相」
(別冊宝島025宝島社刊、一ノ宮美成+グル ープ・K21編著)
という面白い本が出ている。

この本の内容は事実なのか?
事実とすれば大スキャンダルだ。




373 :名無しさん@1周年:02/11/14 13:21

787 :名無しさん@1周年 :02/07/12 17:35

でも、本願寺の不祥事を一生懸命暴いているのは、○○宮という記者でしょ。
この人物は、無量壽寺のことを月刊現代にも売り込んだけど、
あまりにも内容が偏っているということでボツになった人物でしょう。
本願寺と無量壽寺を叩いて得をする勢力てなんですかね。

788 :名無しさん@1周年 :02/07/12 17:37

そら決まってるじゃないか。東じゃないか。

789 :名無しさん@1周年 :02/07/12 17:38

じゃあ、東を動かしてる某政治勢力は、
今は、宗教との融和なんて綺麗なことを言っているが、
衣の下から鎧が見えましたね。


やはり、本質的に「宗教は阿片だ」という考えで、
本家の共産主義国家の多くでは陰湿な宗教弾圧が繰り返されてますが、
結局同じ路線なんですかね?




374 :マリンカ:02/11/14 13:40
常識さん、北海道さん、教えの内容はいいのにさん
変な同行のコピペや中傷に惑わされずにガンガン討論を続けてください。
私も貴方たちのような立場で悩んでいる1人です。
訳あって何の発言もでず見ているだけですが、応援しています。
皆や私の迷いや疑問が少しでも解決するように願っていますね。


375 :北海道:02/11/14 14:04
マリンカさん
 あなたのような方はきっと他にもたくさんいると思っています。
あなたはあなたで、きっと私とも常識さんとも教えの内容はいいのにさんとも違った悩みを持って見えると思います。
応援していますの一言、ありがとうございます。私もマリンカさん応援しますから
頑張りましょう。
 あなたが解消したいと願う悩みで私に分かる事があれば一緒に考えます。私に分からない事でも常識さんや内容はいいのにさんは分かる事があるかもしれない。そして私はこのお二人は一緒に考えてくれる方達だと信じてやりとりをしています。
もし勇気があれば書き込んで下さいね。

376 :常識:02/11/14 14:17
北海道さんへ
 369について
  教団はそんなに非常識な強要をしてるとは思いません。たとへば、かりに、脱会を
申しでられたとしても(たとえです)トラブルが発生するようなことはありません。
会費の2000円だけだと思います。

377 :北海道:02/11/14 14:25
マリンカさん
 あなたのような○宗○谷派(東○願寺)の僧侶の方は
きっと他にもたくさんいると思っています。
あなたはあなたで、きっと私とも<<常識>>さんとも<<教えの内容はいいのに>>さん
とも違った悩みを持って見えると思います。
応援していますの一言、よりも賃金のアップをお願いします。
先日は、お振込みありがとうございます。
私もマリンカさん応援しますから、信者を取られないように頑張りましょう!!!
 あなたが解消したいと願う悩みで私に分かる事があれば一緒に考えます。
私に分からない事でも<<常識>>さんや<<内容はいいのにさん>>は分かる事があるかもしれ
ない。そして私はこのお二人は、○宗○谷派(東○願寺)の僧侶の<文>さんのお仲間で
一緒に考えてくれる、匿名の特殊工作員(?)の方達だと信じてやりとりをしています。
もし勇気があれば、私の口座に30万円を、また振り込んで下さいね。






378 :マリンカ:02/11/14 14:26
>>375
お気遣いありがとう御座います。
第1章から同じような悩みの人が多く書き込みしていましたが
ニセ同行だの作文だの他宗の工作員などと言われ精神的にまいってしまう方や
呆れて書き込みを止めてしまう方が多かったので、ここでは真面目な討論ができない
と思っていたので、貴方がたの勇気(?!)や熱意に感動すらしています。
私は、無量寿が原因で今は家族と向き合う事ができません。
私が家族を想う気持ちより相手の信仰心の方が強すぎてガマンできなくて逃げています。
少しでも多くの情報を得て、疑問を解決した上で再び家族と話し合う機会を設けたいです。
だから貴方がたを心から応援します。がんばって下さい。

379 :常識:02/11/14 14:33
マリンカさんへ
  共産党員はそんなに非常識な強要をしてるとは思いません。
たとへば、かりに、解雇を 申しでられたとしても(たとえです)トラブルが発生するようなことはありません。
初期料金の30万円だけだと思います。


380 :名無しさん@1周年:02/11/14 14:35
>>376
京都に行く時の30万は一体誰が払ったのか?お手引きが自腹を切ったのか?
京都や別院も手ぶらでは行けまいに。
輪読会時にも月会費(たぶん茶菓子や備品に使っているが)あり。
また、別院建設やいろんな行事毎に集金あり。
>>377
マジレスを茶化すような事はやめれ!!
心の狭い醜い同行は逝ってよし!


381 :教えの内容はいいのに:02/11/14 14:35
北海道さんへ
わたしの主人は京都へ行った際、冥加料・護持費として356000円と書かれた領収書を
持って帰ってきました。
本人はこれが入信につながっているとは思っていなかったようですけど。
どこの宗派でも冥加料・護持費はあるのでまったくお金かからないと言うことはあり得ないです。
金額的にどうなのかと言われると解りませんけどね。
347については同感です。現世で生きている今でも平等とは思っていませんから。
しかし、仏の教えとして平等を説いているのならそして、それもちゃんと教義で言われているのなら
そして教えの内容をすべて理解できているのであれば選民意識なるものは生まれないのではないかと
思います。

常識さんほんとうに感謝しています。こうやって教えていただけるだけで、無量壽寺に対する
偏見が少し溶けていきます。何も知らなければオウム真理教と同じなんじゃないかと
誤解していたままだったかもしれません。
他の書き込みしている方々がこのやりとりを読んで批判ととろうが共産党員ととろうが、
こうやって少しでも情報を得ることが出来れば自分なりに話し合いがしやすくなります。

人間とは都合のいい生き物で人の話も都合のいいように解釈してしまうし、必要のない事柄は
聞き流してしまいがちだと思うんです。それに自分が優位に立つことを疎ましく思う人はまず
いないし、それを盾に威張ってしまいがちだと思う。だから本当に信仰して居る人にたいして
失礼なことを書いているとは思いますが、少なからず純粋な信仰心だけで入信している人ばかり
とは思うことが出来ないで居ます。これはどんな宗教にたいしてもです。
信仰すると言うことはただ闇雲に信ずれば良いというものではないとは言えませんか?
教義、儀式、教団の在り方に納得がいって初めて信仰につながると思うんです。
言葉としてうまく表現できていませんので、気持ちをうまく伝えられないのでちょっと
もどかしくてすみません

382 :名無しさん@1周年:02/11/14 14:37
>>377>>379
やたらと30万に拘ってるのが気になる。
無量寿の済度料も30万だし。
自爆?

383 :常識:02/11/14 14:40
書き込むまでないと思いますが、376までは私が書き込みましたが、
379は違う方です。危惧はしてましたが、こういう形になると、やりとりが
難しいですね。

384 :名無しさん@1周年:02/11/14 14:40
共産党=無量寿 って事でage

385 :教えの内容はいいのに:02/11/14 14:45
常識さん
あまりにも書き込みの内容が違いすぎるのでまず間違いなく別人だろうと
感じていますよ。
377の北海道さんもまず別人ですね
本当のことを知りたいと思う人の心を踏みにじる行為は罪悪感を持ち合わせている
人なのかと疑いたくなります。

マリンカさんのように真剣に悩む人も多いだろうと思うのに、答えを見つけたくて一生懸命
ここを検索した人の気持ち考えてください。

386 :名無しさん@1周年:02/11/14 14:48
>>383
それが無量寿側の手口。他人を装ったりなんて当り前。
もっと陰湿な変文、コピペを繰り返しスレをうやむやにして話題変更。
それを全て真宗大谷派の僧侶(無量寿側の妄想人物)の仕業とする。
惑わされるな。ガンバレ!!!

387 :教えの内容はいいのに :02/11/14 15:06
常識さん
あまりにも書き込みの内容が事実なので、まず間違いなく本人だろうと
確信を感じていますよ。
377の北海道さんは、紛れも無くご本人ですね。
無量壽寺を中傷・妨害したいと思う人の心を踏みにじる行為は、罪悪感を持ち合わせて
いる人なのかと疑いたくなります。
○宗○谷派(東○願寺)の僧侶のマリンカさんのように信者を取られて、
真剣に悩む人も多いだろうと思うのに、生活費を稼ぎたくて一生懸命
書き込みしている、○宗○谷派(東○願寺)の僧侶の<文>さんのお仲間で
匿名の特殊工作員(?)の方の生活考えてください。




388 :名無しさん@1周年:02/11/14 15:11


190 :名無しさん@1周年 :02/11/09 17:01


これ見てると、こっちがウザクなってくるよ。
要するに宗教を商売とか、
生活の手段と思っている奴らが客を奪われまいとして、
無量壽寺とやらの商売上のノウハウを暴露して
物珍しさをなくして客集めを妨害したいんだろ。

詐欺だ、何だと言ってるけど、
このスレが始まって2年近く経ってるが
新聞にもなんにも
無量壽寺の三面記事なんて出ないじゃないか。
きれいごと言うな、結局自分たちの生活を守りたいんだろ。



勝手な<文>さんage





389 :名無しさん@1周年:02/11/14 15:29
>>388
無量寿同行は自爆多すぎ!
要するに真宗大谷派も金無量寿も金 って事でage

390 :名無しさん@1周年:02/11/14 15:32
て言うか>>387毎回パターンが一緒で学習能力ゼロだな。
おもしろくねえよ って事でage

391 :名無しさん@1周年:02/11/14 15:42
無量壽寺の方へ
これが○宗○谷派(東○願寺)の匿名の特殊工作員(?)の手口。
同行を装ったりなんて当り前。
かなり陰湿な作文、怪文書を繰り返し、
他宗・他人を中傷・妨害する『怪文書体質』の宗門。((>>348-353参照))
「信者が減ってきた」それを全て念仏宗無量壽寺の仕業のように思っている。

惑わされるな。ガンバレ!!!念仏宗!




392 :名無しさん@1周年:02/11/14 15:53
>>391
お前キティだな!他人の文パクるしか脳がないのか?
マジレスしてるヤシみたいに真剣に語ってみろよ って事でage

393 :常識:02/11/14 16:09
○宗○谷派(東○願寺)の僧侶の<文>さん、
あなたのご依頼どおり、僕はあれだけ無量壽寺を中傷してあげたんですから、
追加のお振込みの確認を致しませんと、これ以上陰湿な作文、怪文を書き込むわけには、
いきません。

早急に、これまでの口座に、お振込みされたし。
確認次第、匿名の特殊工作員(?)と共に、<文>さん、あなたのお望みどおり・・・
待ってますよ。<文>さん。





394 :北海道:02/11/14 16:14
○宗○谷派(東○願寺)の僧侶の<文>さん、
うちにも、ね!<文>さん。

確認次第、また<<常識>>さんと<<教えの内容はいいのに>>さんと共に頑張りまーす。

「マリリン」あなたのお望みどおり・・・待ってまーす。<文>さん。


395 :教えの内容はいいのに :02/11/14 16:20
大活躍だったでしょ、○宗○谷派(東○願寺)の僧侶の<文>さん、
色つけといてよ!!!
長いお付き合いなんだからさ。<文>さん。





396 :常識:02/11/14 16:40
○宗○谷派(東○願寺)の僧侶の<文>さん、
あなたのご依頼どおり、あれほど陰湿な「作文」・「怪文」で無量壽寺を中傷してあげたんですから、
追加分を早急に、お振込みされたし。
僕は、辛抱強い方なので、いいですが、匿名の特殊工作員(?)の他の
<<北海道>>さん<<教えの内容はいいのに>>さんは、短気なので・・・宜しく。





397 :名無しさん@1周年:02/11/14 17:05
>>393-396
無量寿にはこんな同行しかいない最低の教団という事を世間に公表しているだけ。

他宗誹謗してるつもりが自分の教団(無量寿)の評価を落とすのみ。



398 :名無しさん@1周年:02/11/14 17:07

○宗○谷派(東○願寺)の僧侶の<文>さん、


匿名の特殊工作員(?)の
<<常識>>さん<<北海道>>さん<<教えの内容はいいのに>>さんは、
あなたから報酬を受けて、
訳の分からない「作文」・「怪文」を書き込んでたんですね。


なんだ、
そういうことだったのか。





399 :名無しさん@1周年:02/11/14 17:07

中外日報
平成14年10月31日

◆真宗本願寺派

―――――反社会的集団と関係?―――――

◎門主著作集編集に関与のY氏

浄土真宗本願寺派(T総長)の第269回定期宗会(I議長)の通告質問戦で28日、
G議員(黎明の会)は、
東京の大手出版社から刊行予定の大谷光真門主の著作集の編集作業に
「――反社会的集団――と関係があるとされる人物(以下Y氏)が関与しているのでは」
と質した。

これに対し総局は
「――反社会的集団――とは無関係」とする弁護士調書を公開し
「問題はない」との見解を示したが、
同議員は独自の調査に基づき
「Y氏は――総会屋――」
と指摘して反論するなど両者の論戦は延べ2日間にわたり続けられた。


つづく・・・


400 :名無しさん@1周年:02/11/14 17:08

◎本願寺派定宗でG議員追及

門主著作集は宗内の僧侶四人が編集委員となり、
東京の大手出版社三社がこれに加わって進められており、
今年3月には東京・築地別院で担当総務や編集委員、
出版社関係者らが出席して会合が開かれている。

G議員は、この会合に「政治評論家」と称するY氏が出席していたことを問題視。
今年7月に宗内に流布されたY氏に関する「怪文書」や、
Y氏が「橋染会社の恐喝事件で警視庁の家宅捜査を受けた」とする
『朝日新聞』(平成6年11月30日)の記事等に基づき、
「なぜこのような人物がご門主様の著作集に関与しているのか」と質した。

これに対して答弁に立ったT総長は
「『怪文書』が出た後に担当総務を通じY氏の釈明を求めた。
また、公室長に調査を指示しており、その結果シロ≠ニの報告を受けている」
と説明した。
公室長は最初に神戸別院門徒のS弁護士に調査(「S調書」)を依頼したが、
その内容は「住所等が不詳」等という不十分なもの。
このため、同公室長は自らが理事長を務める千代田女学院(東京)の顧問弁護士を
通じてM弁護士に再度の調査(「M調書」)を依頼。


つづく・・・


401 :名無しさん@1周年:02/11/14 17:08

その結果、「Y氏は政治評論家、ジャーナリスト」で、
「橋染会社恐喝事件で参考人として供述を求められたことはある」が
「――反社会的集団――との関係はまったく見出すことはできない」との報告を受けた。
担当のA総務は
「Y氏は出版業界にも精通しており今回の著作集の編集にあたり
大手出版社2社紹介してもらった」と述べた。

だがG議員は、「なぜ『S調書』は公開しないのか。
都合の良い『M調書』だけを公開したのではないか」とさらに追及。
「契約上の守秘義務がある」と総局が公開を拒絶すると、
同議員は独自の調査に基ずく報告書を本会議場で読み上げ

「Y氏は――総会屋――。橋染会社恐喝事件にも関与している」と指摘、
「総局の答弁は納得できない」と質問を保留する構えを見せた。
しかし、I議長が「それは認められない。公の場で個人を誹謗するかのような発言をする
には伝聞によるものではなく明確な根拠が必要」と調停=A
28日夕刻から29日夕刻まで延べ2日間にわたる論戦に終止符を打った。


<新聞(中外日報)記事>から抜粋



402 :名無しさん@1周年:02/11/14 17:09
>>399-401
>G議員は、
>「――反社会的集団――と関係があるとされる人物(以下Y氏)が関与しているのでは」

>Y氏が「橋染会社の恐喝事件で警視庁の家宅捜査を受けた」とする
>『朝日新聞』(平成6年11月30日)の記事等に基づき、
>「なぜこのような人物がご門主様の著作集に関与しているのか」と質した。

>「Y氏は――総会屋――。橋染会社恐喝事件にも関与している」と指摘、

浄土真宗は、定期宗会で、
このようなことを延べ2日間にわたり論戦しなければならないなんて、
なんともお粗末なことです。
しかも、反社会的集団を宗門のトップ機関である総局が、総力を挙げて擁護する、
そして一議員の追及には、まともに答えない。否、答えられない。
この宗門は、今では、こういう体質になってしまったのでしょうか。

宗門のトップが、
このようなことで、人々を正しく導くことが、出来るのでしょうか?
大いに疑問です。

他宗門を中傷・妨害されているうちに、
浄土真宗が根底から崩壊して逝かれるのではないでしょうか。
大変危惧致しております。


403 :名無しさん@1周年:02/11/14 17:10

中外日報
平成14年11月9日

◆真宗本願寺派

◎((今度こそわしは))・・・

1日に発足した第二次T総局の所管が決まった。
▽「『Tを倒せ』という思惑が背後にある。絶対に辞めるわけにはいかない。」
――T総長は、先の第269回定期宗会(I議長)の通告質問の答弁で激高しながらこう
叫んだが、それ故に会期末での総辞職は同総長にとっては不本意な選択だったに違いない。
1日の総長選挙で再選を果たし総長職に返り咲いた同総長は、
同日午後5時に宗務所大会議室に職員を集めて訓辞を述べたが、
その中で「総辞職、不信任、そして解散。このようなことはあってはならない。
それは(総長候補者を指名した)ご門主のお心を傷つけることになる。」と語った。

そして、「陰湿なことはやめよう。ありもしないことを言ってみたり・・・。
そのようなことをしたら((今度こそわしは))腹かくからね。」
と最後はいつもの激高調で断言、
『怪文書体質』と揶揄されて久しい宗門の現状改革を訴えた。


<新聞(中外日報)記事>から抜粋


404 :名無しさん@1周年:02/11/14 17:11
>>403
>『怪文書体質』と揶揄されて久しい宗門の現状改革を訴えた。

怪文書(匿名)、
この宗門は、こういう体質なんですね。

>「陰湿なことはやめよう。ありもしないことを言ってみたり・・・。

こういう『怪文書体質』の人がこの2chにも来てるんでしょうね。
匿名を良いことに、
無量壽寺を中傷し続ける、
○宗○谷派僧侶 福○文○「文」さんと、
そのお仲間の匿名の特殊工作員(?)、
ありもしないことを2chに書き込んで、
他宗門を中傷したり、妨害したりと本当に陰湿ですね。

>そのようなことをしたら((今度こそわしは))腹かくからね。」

≪再任の抱負は「心機一転、9年後の宗祖七百五十回大遠忌に向け、明るい宗門にしたい」
とした。<Kyoto Shimbun 2002.11.01 News>から≫


T総長のお言葉が、奇麗事(詭弁)でないなら、
陰湿な『怪文書体質』の宗門の代表である
2chの書き込み部隊の方を、一日も早く浄化して頂きたいですね。





405 :名無しさん@1周年:02/11/14 17:17
>>393-396>>398
自作自演。アフォでも分かる。いい加減にしろ って事でage

406 :名無しさん@1周年:02/11/14 17:32
私も第1章あたりで、
無量壽を否定する書き込みが、あまりに理論的なので感動し
盲信している知人に読ませたら、その論法が共産党っぽいと言いました。
でもなぜ共産党が無量壽を攻撃する必要があるのか
マジでわからないので、わかる方教えてください。

407 :名無しさん@1周年:02/11/14 17:34
>>405
オマエモナー

408 :名無しさん@1周年:02/11/14 17:37
3名のコテハンさんの書込みは、とても読み応えあります。

でもイキナリ同時期に書込み開始されたのが、ちょっと気になる・・・
でも信じたい・・・

409 :名無しさん@1周年:02/11/14 17:38
>>406

787 :名無しさん@1周年 :02/07/12 17:35

でも、本願寺の不祥事を一生懸命暴いているのは、○○宮という記者でしょ。
この人物は、無量壽寺のことを月刊現代にも売り込んだけど、
あまりにも内容が偏っているということでボツになった人物でしょう。
本願寺と無量壽寺を叩いて得をする勢力てなんですかね。

788 :名無しさん@1周年 :02/07/12 17:37

そら決まってるじゃないか。東じゃないか。

789 :名無しさん@1周年 :02/07/12 17:38

じゃあ、東を動かしてる某政治勢力は、
今は、宗教との融和なんて綺麗なことを言っているが、
衣の下から鎧が見えましたね。


やはり、本質的に「宗教は阿片だ」という考えで、
本家の共産主義国家の多くでは陰湿な宗教弾圧が繰り返されてますが、
結局同じ路線なんですかね?




410 :名無しさん@1周年:02/11/14 17:49
>>409
なんとなくわかってきました。
だとしたら、他の教団のスレでも共産党員が
否定書込みしてるってことかな?無知ですみません。

411 :名無しさん@1周年:02/11/14 18:23
>>410
>やはり、本質的に「宗教は阿片だ」という考えで、
>本家の共産主義国家の多くでは陰湿な宗教弾圧が繰り返されてますが、
>結局同じ路線なんですかね?

この後半三行は、「某政治勢力」の説明の為の付け足しと、思われます。
ようするに、東○願寺を動かしてる政治勢力が・・・・・・じゃないかと、
持って回って、上品に書き込んであると思われます。



412 :名無しさん@1周年:02/11/14 18:35
>>408
勇者降臨ってカンジだね
自分も信じたいと思う

413 :北海道:02/11/14 20:25
やはり想像していた通りのスレが・・・本当に装う人はいるのですね。
文面見ればすぐ分かるので分かりやすいといえばそうなんですが・・・
408さん私は第6章からいるものです。定期的にではないにしても。これで常識さんも内容はいいのにさんも同時期でしたらもう何ともいえませんが。
私が常識さんを見てHNをつけたのが最近なのでそう思われるのもやむを得ませんが
文面を見れば真剣さは伝わりませんでしょうか、としかあなたには訴える方法がないので残念です。
 内容はいいのにさんへ
同感です。私も組織のあり方は信仰するに当たっての判断の重要な要素の一つであると考えます。
教え自体ももちろん重要ではありますが、例えば別院の建設に当たって住民から反対をされてしまっているというのは
住民に不安を抱かせている組織のあり方が根本の原因だと思うのです。
住民にとって、つまり信者でないあらゆる一般人にとっての判断材料は教義ではないからです。
常識さんへ
そうなんですか。ありがとうございます。
多分払っていないという事ですが、少しほっとしました。
それからですね、何度も質問攻めで申し訳ないのですが主人は勧誘してきた人が
お金がそんなにネックなのですか、そうですか、金、金、金・・・あなたもですか。
いいでしょう、私が全額もちますよと言い出したのでそんな、いいです僕が行きたいんですからという様な事を言い合っていたようですが
私が「本当はいくら払ってるのか、教えてくれないか」と言っても「出してもらった」としか答えません。
私の家庭の場合でも内容はいいのにさんと同額支払っているのでしょうか。
むしろ、勧誘した人が本当に支払っていたという方が実は怖いような気もして不安です。

414 :教えの内容はいいのに:02/11/14 20:35
>408
わたし自身ココに書き込むことにかなり躊躇しました。しかし、見ているだけでは
ほとんどが同じ事のコピペで知りたいことが見えてこない。
思い切って書き込みしただけのことです。
そしてそれに応えていただけた。本当に知りたいのだと理解してもらえていると思っています。

415 :教えの内容はいいのに:02/11/14 20:50
宗教そのものにお金のいらないものなんてきっと無いと思います。
と言っても寄付とかお布施という形で善意のお金で成り立っているはずですから。
ただこれは真実かどうか噂だけですので、判断できませんが利害がからんで100万円出して
入信した人もいるとかたくさんお金を払うほど地位が高くなる(優遇されると言うことでしょうか解りませんが
)とも噂されています。
それもあってわたしは少しでも情報として真実は真実、虚偽は虚偽と見極めたいです。


416 :北海道 :02/11/14 21:26
あ!書き忘れてました。
○宗○谷派(東○願寺)の僧侶の<文>さん、
追加のお振り込みありがとうございました。

また<<常識>>さんと<<教えの内容はいいのに>>さんと共に頑張りまーす。
貴方も「マリリン」で登場してよ。


417 :教えの内容はいいのに :02/11/14 21:35
そうそう、私とした事が、礼を失しては、駄目ですね。
過分に頂いた由、<<常識>>さんから連絡が、ありました。

○宗○谷派(東○願寺)の僧侶の<文>さん、
今後とも、何卒御贔屓に、よろしくお願いします。






418 :名無しさん@1周年:02/11/14 21:36
   

419 :北海道:02/11/14 21:39
私は常識さんの書き込みの、あえて、常識と名乗りますという書き込みを見て、私も正面からこの人と向き合って問いかけてみようとすぐに北海道と名乗り、
質問を投げかけ最後に「分かってください」と書き込んだら本当に真剣に返していただけたので連絡を取って欲しいと望んだのです。
教えの内容はいいのにさんのいう噂がもしも本当だったとしたらとても難しくなってきますね。
信者たる者、誰しもそこの団体での高い地位が手に入るのであれば自ら望んでたくさんのお金を出してしまうのではないでしょうか。
それが本当かどうかは私も見極めたい箇所です。



420 :常識:02/11/14 22:27
○宗○谷派(東○願寺)の僧侶の<文>さん、
振り込み確認しました。

さあ、無量壽叩きの第2幕を開始します。
私たち、匿名の特殊工作員(?)のやり方は、
ありもしない批判を如何に上手く、ある事のように書き込んで、
このスレを見た方が、無量壽ってこんなとこか、なんて嫌になってくれれば、
また○宗○谷派(東○願寺)の僧侶の<文>さんから、過分な報酬を頂けるという訳です。

<<教えの内容はいいのに>>さん、 <<北海道>>さん頑張って、
<文>さんの信者を取り返しましょう!!


「物語」を作るのは、私たちに御任せあれ!



421 :マリリン:02/11/14 22:44
匿名の特殊工作員(?)の<<常識>>さんたち、
トテーモ、頼りにしてます。

私は、昨日まで無量壽に信者を取られていく悲しみに打ちひしがれていました。
『怪文書体質』と言われて久しい宗門なんて、新聞で報道されてまた信者が減っていくと
不安になっていました。

でも、もう大丈夫な気がします、 匿名の特殊工作員(?)の方、
いい加減なことを書いて、
無量壽を叩き潰してくれたら、多大の活動資金が私の懐に入るので、
あなた方にも、勿論、分け前をお支払いします。

頑張りましょう!無量壽潰しに!私たちの明日の生活のために!!!





422 :教えの内容はいいのに :02/11/14 22:58
○宗○谷派(東○願寺)の僧侶の<文>さん、
あ!間違えました「マリリン」さん、失礼。

私たちは、いい加減に有りもしないことを作文する、「怪文」作りのプロなのです。
活動資金をたっぷりと戴く為に、頑張って、無量壽を叩き潰してしまいます!

これまでも、とっても上手でしょ。
この調子で、<<常識 >>さんや<<北海道 >>さん力を合わせて、
目茶苦茶書きまくりまーす。よろしく。


423 :北海道 :02/11/14 23:05
「マリンカ」さんあなた「マリリン」の方がいいです。
リクエストにお答えして、改名すれば?どう?

424 :教えの内容はいいのに:02/11/15 00:18
真剣な気持ちの方たちを前にこれだけ平気で荒し行為をなさる方がいれば
たしかに辟易してここに書き込みすることさえやめてしまいたくなるの
解りますね。
だいたい区別つきますから無視しますけど。

425 :教えの内容はいいのに :02/11/15 08:20
北海道さんへ
>例えば別院の建設に当たって住民から反対をされてしまっているというのは
>住民に不安を抱かせている

私たち、匿名の特殊工作員(?)の中では、常識さんが、別院の建設の計画がある
地域の住民に不安を抱かせるプロです。
所謂、「怪文書」作りの専門家です。これまでたくさんの地域で活躍されたようなのです。
詳しいことは、マリリンさんに聞けば分かるわね。
『怪文書体質』と揶揄されて久しい宗門なんて、
新聞に掲載されるくらい有名な宗門なんですから・・・。
彼にかかれば、地域住民なんて、ひよこみたいなものだってマリリンさんが、
得意げに、言ってました。このスレでもお上手ですものね。
さすが!怪文書作りの専門家!常識さん。







426 :名無しさん@1周年:02/11/15 09:08


嵐が必死なのは真相に迫っている証拠!





427 :常識:02/11/15 09:24
>>419
 北海道さんへ 悪意の文章は気にしないようにしましょう。
 419いついて
  お金を払って地位をあげようと考える人はないと思います。なにしろ、信者は
  死後の救いという教えを信じて信仰してるわけで、教団での権利、あるいは役得
  といったものを求めてるわけではありません。
  251 252 254 をかかれた方も、内容は正確ですし、私のように疑問
  を持ってる信者あるいは、元信者だと思います。書き込みをする人もひどい人
  ばかりではないと信じてますし、当初の思惑はわかりませんがこのコーナーがあると
  いうこと自体が良いことだと思います。

428 :名無しさん@1周年:02/11/15 09:30
>>426
真宗の実態の真相に迫る!!!

中外日報
平成14年10月31日

◆真宗本願寺派

―――――反社会的集団と関係?―――――


中外日報
平成14年11月9日

◆真宗本願寺派

◎((今度こそわしは))・・・

そして、「陰湿なことはやめよう。ありもしないことを言ってみたり・・・。
そのようなことをしたら((今度こそわしは))腹かくからね。」
と最後はいつもの激高調で断言、
『怪文書体質』と揶揄されて久しい宗門の現状改革を訴えた。


<新聞(中外日報)記事>から抜粋



429 :目指せ紅白:02/11/15 09:48
2チャンレルの歌が出来ましたのでドシドシ活用してくださいませ。
紅白狙ってますので、そこんとこ宜しく!
さー皆さんご一緒にー。1、2,3、ハイ!

悼Rばっかりの2チャンレル♪  お金もらってこうさくいん♪           
桃。日も早よからネタつくり♪  いつもワンパで飽き飽きよ♪
唐「つまでシツコク続けるの♪  そろそろ年貢のおさめどき♪


430 :名無しさん@1周年:02/11/15 09:51
>>425
中外日報
真宗の実態の真相に迫る!!!

中外日報
平成14年10月31日

◆真宗本願寺派

―――――反社会的集団と関係?―――――

◎門主著作集編集に関与のY氏

G議員は、この会合に「政治評論家」と称するY氏が出席していたことを問題視。
今年7月に宗内に流布されたY氏に関する「怪文書」や、
Y氏が「橋染会社の恐喝事件で警視庁の家宅捜査を受けた」とする
『朝日新聞』(平成6年11月30日)の記事等に基づき、
「なぜこのような人物がご門主様の著作集に関与しているのか」と質した。


<新聞(中外日報)記事>から抜粋




431 :名無しさん@1周年:02/11/15 09:51
>>425
中外日報
真宗の実態の真相に迫る!!!


中外日報
平成14年11月9日

◆真宗本願寺派

◎((今度こそわしは))・・・

1日の総長選挙で再選を果たし総長職に返り咲いた同総長は、
同日午後5時に宗務所大会議室に職員を集めて訓辞を述べたが、

そして、T総長は、「陰湿なことはやめよう。ありもしないことを言ってみたり・・・。
そのようなことをしたら((今度こそわしは))腹かくからね。」
と最後はいつもの激高調で断言、
『怪文書体質』と揶揄されて久しい宗門の現状改革を訴えた。


<新聞(中外日報)記事>から抜粋




432 :名無しさん@1周年:02/11/15 09:53
いけるあげ ワラタ

433 :408:02/11/15 09:57
>>413
>>414
そうでしたか。
HNをつけた時期が同時になっただけということですね。
たしかにHN持った人達が各々、毎日のように自分の身の周りの難題をリアルに
書いていけば、有意義な場になると思うので煽りに負けずに書いて下さい。
そんな人が増えれば、今の煽りのやり方も通用しなくなるでしょう。
私もコテハンにするべきですが、組の中で少し問題視されているので
自分の状況を明らかにする勇気はありません。
でもかなりの難題を抱えています。



434 :名無しさん@1周年:02/11/15 10:18
>>433
コテハンしなくていいから難題とやらの詳細キボンヌ!
>組の中で問題視・・・ って433個人が?2chが?

435 :名無しさん@1周年:02/11/15 10:47
>>429
自分を称える歌なんか披露するなヴォケ!!
そんなんで紅白出れるなら小林幸子が可哀想だろ

436 :名無しさん@1周年:02/11/15 10:59
>>427
教団内の地位がお金で買えるかどうかは分かりませんが
済度人数が多ければ多いほどイロイロと役につけますよ。
(と言うか、済度人数が多い=ベテラン勧誘者=布教に役立つ→役員決定)
教団内では1人済度=仏像1000体の寄進行為という考えですし。
そういう意味で競って強引な済度に励んでいる勘違い同行もいますよ。
とりあえずは輪読会時に前でお経をあげる人を目指してます。←身近な勘違い同行談

437 :408:02/11/15 11:25
>>434
>問題視・・・ って433個人が?2chが?
どちらもです。

自分が一人同行だったら、辞めれば済むことですが
それが出来ません。

438 :名無しさん@1周年:02/11/15 11:25
>>436
>1人済度=仏像1000体の寄進行為という考えですし。

「お一人済度をすれば、六尺の金の仏像百万体お布施するよりも功徳がある。」
というのは、念仏宗が新しく作った考えでは、ないです。

今、私はどなたがおっしゃったお言葉かは、明確ではありませんが・・・
取り合えず、念仏宗の新しい考えでは無いことだけは、確かです。



439 :名無しさん@1周年:02/11/15 11:29
>>436

>とりあえずは輪読会時に前でお経をあげる人

これって結構な地位なんですけど。さすが勘違い同行!


440 :教えの内容はいいのに:02/11/15 11:30
過去の書き込みで儀式を受けられる方に関しては一般の方よりお手洗いが優先させて
もらえたり、お正客さまと呼ばれるわけですよね。
こういうやり方は選民意識の生まれる原因ではないでしょうか。

251で履歴書を書くようなことが書かれていましたが、なぜ履歴書を書かなければならないのでしょう?
本人のことだけでなく家族の。しかも結婚していれば実家の事まで。
家族全員が入信するか、入信する人の事だけを書かれるのならさほど疑問には思いませんが、
ちょっと気になります。何をしているのか家族には知らされないし、教えてももらえないのに
こちらのことは教団には解っていると言うことになってしまいませんか?

441 :名無しさん@1周年:02/11/15 11:35
>>437
じゃあ480さんは家族や知人を済度してしまったという事ですか。
2chについて無量寿ではどのように問題視されているのですか?

442 :名無しさん@1周年:02/11/15 11:40
>>440
以前、履歴書については『人柄を見る為』という記述がありましたが
2回も面接すれば人柄なんて判ると思いますけどね。
親、兄弟の勤め先を書かなければいけないというのも気になりますね。

443 :名無しさん@1周年:02/11/15 11:51
>>438の根拠が分かる人いますか?

444 :名無しさん@1周年:02/11/15 12:21
>>439
念仏宗は、教団内が現在の○宗のように娑婆的では、ありません。

教団内における俗に言う地位や名誉などというものは、ありません。
個々人の心の中に、上下などは、ありません。
勿論、教えて貰ったり、教えたりということは、日常的です。

対外的には必要?あるいは、外から見てそういうように見えるのかもしれませんが・・・

「親鸞聖人は吉水に、同じ人間としての歓びをもって、
ともに生きていくことのできる念仏者の僧伽を見いだしておられました。

それは、本願念仏のほかには、もはやどのような世間的権威をも必要としない、
仏法の僧伽でした。」

時代が変わっても、念仏者の僧伽は、今も同じです。



445 :北海道:02/11/15 12:42
教えの内容はいいのにさんへ
○宗○谷派(東○願寺)の(((((大修復瓦懇志)))))は、
布施する人物の懐具合で要求される金額が変わり、
記念品(粗品)を選別するのはなぜですか。
私は180万円を要求されました。総代は別とのこと。
ほかの友人は50万円要求されたといいます。
50万円以上と100万円以上で、記念品(粗品)に差がありました。

こういうやり方は選民意識の生まれる原因ではないでしょうか。
また、倒産した友人は、千円でポストカードをあげると言われてしまいました。


1章から全部に目を通しましたので、
ピントはずれの質問では無いので
よろしくお願いいたします。



446 :名無しさん@1周年:02/11/15 13:42
>>445
激しく的はずれ
逝ってよし!!!!!!

447 :名無しさん@1周年:02/11/15 14:55
>>440
教えの内容はいいのにさんへ
>なぜ履歴書を書かなければならないのでしょう?

443 :名無しさん@1周年 :02/06/28 23:34<五章から>

(相応部経典、45、2、半。雑阿含経、27、15、善智識。)
ある時、仏陀は、サーキャ(釈迦)族のすむサッカラという村にとどまっていた。
その時、アーナンダ(阿難)が、仏陀に問うて言った。

「大徳よ、よくよく考えてみますと、わたしどもが善き友をもち、善き仲間と
ともにあるということは、すでにこの聖なる道のなかばを成就したにひとしいと
思われます。この考え方は、いかがでありましょうか。」
アーナンダは、日ごろ師の語りたもう善き友をもつことの重要さにつき、
その思うところを呈して、その教えを乞うたのである。


「アーナンダよ、それはちがう。そういう考え方はただしくない。
アーナンダよ、われらが善き友をもち、善き仲間とともにあるということは、
それは、この聖なる道のなかばにあたるのでなく、
まったくそのすべてなのである。」


つづく・・・


448 :名無しさん@1周年:02/11/15 14:56
>>447のつづき
444 :名無しさん@1周年 :02/06/28 23:36<五章から>

ここに、善き友をもつ、「善き仲間」とともにあるというのは、僧伽(教団)を意味する。
仏・法・僧の三宝という、その僧である。聖なる道を求める人々のつどいである。
そして、そのつどいの重要なることは、仏にも、法にも、劣るものではないのである。

<「仏教百話」増谷文雄著(ちくま文庫)66Pから>

教団につどう「善き仲間」の重要さを、説かれています。

新しく仏法の僧伽≠ノ加わっていただく方は、
最低限「善き仲間」の紹介が必要であり、
尚且つ、せめて、ご本人を含めた周りの人間関係を、
書面ではあっても簡単にご紹介頂くくらいは必要ですと、
言われてもおかしくない根拠になっています。


仏にも、法にも、劣るものではないほど、
僧のつどいである僧伽(教団)は重要であり、
その教団を構成する同行のお一人、お一人が、
同じように大切である、大事であるということです。


おわり。

449 :名無しさん@1周年:02/11/15 15:05
念仏宗は自分の処にしか正法は無いと言うくせに話に出てくる人物なんかは
全て既成宗派のモノだよな。<<444の親鸞聖人とかさ。
教えは古くて宗派は新しいって言っても他の宗派の美味しい処採り≠チてだけに見える。

日本の仏教の聖地を作るって言ってもさ、所詮新興宗教がさ
本当の仏教発祥の地のインドとか差し置いてそんなの作っていいのかよ?

450 :名無しさん@1周年:02/11/15 16:04
>>449
<佛説無量寿経の体験者親鸞聖人>

「親鸞珍しき法をも弘めず、如来の教法をわれも信じ人にも教え聞かしむるばかりなり。」
と蓮如上人がいうておられます。この如来の教法とはこの『佛説無量寿経』のことであります。

親鸞が教といわれるのは、人に教える教にあらずして、自ら習うところの教なのであります。
自分は『仏説無量寿経』の教えによりて心眼を開くことができたというような意味で、
『仏説無量寿経』を真実の教とも浄土真宗ともいうておられるのであります。

今日では浄土真宗とか、真宗とかいうと宗門とか教団とかを思い出すのであります。
はなはだしうなると本願寺や専修寺を思い出すようになっておるのであるが、これは
大きな誤りであります。

真宗大谷派の巨人 暁烏 敏先生の書「わが念佛・わが命」から抜粋


つづく・・・


451 :名無しさん@1周年:02/11/15 16:05
>>450のつづき

浄土真宗とはなんぞやと親鸞聖人にお尋ねすると、聖人は即刻明白なる言葉をもって
『仏説無量寿経』これなりと答えられるのであります。聖人は浄土真宗の開山ではなくて、
浄土真宗の開山は釈尊、いや釈尊の開山である阿弥陀佛なのであります。
親鸞聖人は自分を真宗の一信者として考えておられたのであります。

それでは『仏説無量寿経』にはどんな事が説いてあるかというに、聖人は『教行証文類』
の教巻において、浄土真宗は『仏説無量寿経』であり、この『仏説無量寿経』の宗致は、
如来の本願である。如来の本願がすなわち佛の名号を体とするのであるというておられる。
これから見ると、浄土真宗の宗致は如来の本願であるというのであります。

その如来の本願を自己の上に体験したのが親鸞聖人であったのであります。
日蓮が『法華経』の体験者であったように、
親鸞聖人は『仏説無量寿経』の体験者であったのであります。
(大正10・12・3)

真宗大谷派の巨人 暁烏 敏先生の書「わが念佛・わが命」から抜粋




452 :教えの内容はいいのに:02/11/15 16:44
>447-448
その教えそのものは確かにそうであろうと納得できます。
しかし、教団につどう者を「善き仲間」とするなら一緒に入信しようとする者を書けば良いのではないですか?
入信しようとする者のまわりの者も「善き仲間・善き友」とするなら儀式など秘密にせねばならないと
言う教えはこの事に反するのでは?
聖なる道を求める人々のつどいなのであれば履歴書に書かれることを書かれたまわりの人にも
知らしめて良いのではないでしょうか?
解釈の問題もあるでしょうけど、善いことはよい悪いことは悪いのだと言い合えてこそ
真の善き友・善き仲間と成り得るのではないですか?もし罪悪感を持って秘め事をしているのであれば
それは善き友にも仲間にも成り得ないと言えませんか?
そして勧誘する際に、教えや儀式にたいして理解してもらわなければ本当に信者として
入信を勧められないのではないでしょうか。またひとりで入信するにしても家族に
理解してもらえなければその教えには矛盾するのではないですか?

453 :名無しさん@1周年:02/11/15 16:51
>>449
>所詮新興宗教――などと非難されますが・・・
既成宗門の教団の現状が、酷すぎじゃないでしょうか。

「△宝」は、『怪文書体質』と揶揄されて久しい宗門を嫌います。

人々を正しい『道』に導くために、
新たに清浄な宗門が、必要になっていたのです。



454 :名無しさん@1周年:02/11/15 18:16
>>452
教えの内容はいいのにさんへ
>儀式など秘密にせねばならないと言う教えはこの事に反するのでは?

世に秘儀なるものは、佛教に限らず、数多くあります。

>履歴書に書かれることを書かれたまわりの人にも知らしめて
良いのではないでしょうか?

履歴書を書かれるご本人が、判断されればよいのではないでしょうか。

>またひとりで入信するにしても家族に
>理解してもらえなければその教えには矛盾するのではないですか?

信仰に限らず、ご家族の理解を得るのは、ベストです。
ご家族の理解を得れなければ、矛盾するということでもありません。









455 :念仏宗無量壽寺の方へ:02/11/15 18:26

<<常識>><<北海道>><<教えの内容はいいのに>>
<<マリンカ>><<マリリン>><<HNは何とでも変えます>>等など・・・

第1章から全部彼ら匿名の特殊工作員(?)の「作文」、「怪文」。
勿論HNは、変えたり<<名無しさん>>で書き込んだりと様々だよ。

○宗○谷派(東○願寺)の
――――――匿名の特殊工作員(?)の手口――――――
同行を装ったりなんて当り前。
かなり陰湿な「作文」、「怪文書」を繰り返し、
他宗・他人を中傷・妨害する『怪文書体質』と揶揄されて久しいの宗門の実態。

「自分たちの信者が減ってきた」それを全て念仏宗無量壽寺に取られたように思ってるね。

彼らにかかれば、別院建設の計画地域の住民に不安を抱かせるなんて、
お手のものでしょう、確かに。このスレ見てもお分かりでしょ。
匿名の特殊工作員(?)は、「活動資金」を稼ぐ為には、手段を選ばずです。

――――――反社会的集団と関係?――――――にもやっとメスが入ったしね。
新聞各社もいつまでも○宗の買収工作(?)に応じてばかりではおれないでしょう。

惑わされるな。ガンバレ!!! 念仏宗無量壽寺!





456 :目指せ紅白パート2:02/11/15 19:07
2チャンネルの歌が出来ましたのでドシドシ活用してくださいませ。
紅白狙ってますので、そこんとこ宜しく!
さー皆さんご一緒にー。1、2,3、ハイ!

悼Rばっかりの2チャンネル♪  お金もらってこうさくいん♪
桃。日も早よからネタつくり♪  いつもワンパで飽き飽きよ♪
唐「つまでシツコク続けるの♪  そろそろ年貢のおさめどき♪

唐オんじゃとられた腹いせに♪  中傷・妨害・かいぶんしょ♪
梼實@のけいかく聞きつけて♪  じゅうみん煽動おてのもの♪
唐ォょうの都ひがしの本山へ♪  不味をおさめはいつにしよ♪




457 :教えの内容はいいのに:02/11/15 19:15
>454
そうですね。どんなことでも家族の理解を得られるのなら一番です。
しかし、現に以前北海道さんが書かれていますが、主人から「おまえに言ってもわからないだろう」
とか「おまえは俺にえらばれた」のだとかそういう言い回ししかされず
理解しようにも理解しようのない方もいらっしゃるのです。
そしてココでやっといろいろ知ることが出来た方も多いと思うんです。
入信する前に理解をしてもらえばいいと言う前にもうすでに矛盾した行為が
あるのだということを解っていただきたいのです。
 履歴書に書くことについても以前251のスレッドで“申込書みたいなのに名前と印鑑。履歴書みたいなのには家族構成・家族の職場と役職と職場の住所・年齢等書きます。
(結婚している方は実家の家族について書きます。書き込み欄が10人分くらいあって、家族が少ない場合は親戚の名も書かされる場合アリ)”
と書かれています。これは強制ではないということですね?本人の判断に任せると言うことは。

実際に入信したものの疑問を感じていらっしゃる方や入信された家族の方の疑問などを
聞いてもらいたいと思いますし、これから勧誘や同行をされる方にそういう在り方を考えていただきたいと
思っています。

458 :名無しさん@1周年:02/11/15 20:14

お坊さんの愚痴スレッド2拝
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1031097162/

6 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/09/04 22:04

>大谷刃において強制寄附を払わないとどうなるか?
願事停止が待っています。
何も受け付けてもらえなくなります。
じわじわと首が絞められます。

注:願事
大谷刃では、単なる事務処理も、
全て本山様に願い出て、
本山様から下げていただくという精神です。
「この紋所が目に入らぬカー!」の感覚です。

31 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/09/09 09:53

O谷派の宗務総長、宗議会議員、教務所長、部長、
更に別院の輪番、
彼ら、いくらの給料貰っているか知ってるか。
知ったら、馬鹿らしくなるぞ。



459 :名無しさん@1周年:02/11/15 20:14

41 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/09/18 22:17

0谷刃の無駄使いの一つに、参議会がある。
意味のない参議会を潰す勇気を持ちましょう!

44 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/09/24 04:16

0谷刃の「御依頼」が届いているよ。
「御依頼」と言いながら、中味は「強制」。
どこにこんな金があるんだよーよーよー。

65 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/10/29 19:05

O谷刃の瓦懇志?
寺さえ関係ないと思っている人間に本山のことなんか言い出せるか?
当局は末寺のことなど何も分かっていない。
取り敢えず、今の宗務役員を半分にしてから提案しろよ!

―――――――――――――――――――――――――――――――
○宗○谷派の実情ですか?
どうりであなた方、2ちゃんねる書き込み部隊の匿名の特殊工作員(?)は、
「強制」というお言葉が、お好きなんですね。



460 :名無しさん@1周年:02/11/15 20:29

455 :念仏宗無量壽寺の方へ :02/11/15 18:26

<<常識>><<北海道>><<教えの内容はいいのに>>
<<マリンカ>><<マリリン>><<HNは何とでも変えます>>等など・・・

第1章から全部彼ら匿名の特殊工作員(?)の「作文」、「怪文」。
勿論HNは、変えたり<<名無しさん>>で書き込んだりと様々だよ。

○宗○谷派(東○願寺)の
――――――匿名の特殊工作員(?)の手口――――――
同行を装ったりなんて当り前。
かなり陰湿な「作文」、「怪文書」を繰り返し、
他宗・他人を中傷・妨害する『怪文書体質』と揶揄されて久しいの宗門の実態。

「自分たちの信者が減ってきた」それを全て念仏宗無量壽寺に取られたように思ってるね。

彼らにかかれば、別院建設の計画地域の住民に不安を抱かせるなんて、
お手のものでしょう、確かに。このスレ見てもお分かりでしょ。
匿名の特殊工作員(?)は、「活動資金」を稼ぐ為には、手段を選ばずです。

――――――反社会的集団と関係?――――――にもやっとメスが入ったしね。
新聞各社もいつまでも○宗の買収工作(?)に応じてばかりではおれないでしょう。

惑わされるな。ガンバレ!!! 念仏宗無量壽寺!


応援あげ


461 :名無しさん@1周年:02/11/15 21:34
>>247
>教義を説くのになぜ朝早くから夜遅くまでまるで監禁状態で行われるのでしょう。

同意。
大切な内容の説法なら、睡眠不足状態で長時間聞かすより
何度かに分けて聞かせるほうが、頭に入り易いと思う。
儀式も説法の延長のように引き続き行われるし
「イヤなら帰ればよい」と言われても
相当の勇気がなければ、中座できない雰囲気です。
他の事にしても、個人の自由と言いながら
殆んど自由がきかないのが現実ではないですか?

462 :常識:02/11/15 22:42
>>461
>「イヤなら帰ればよい」と言われても
>殆んど自由がきかないのが現実ではないですか?

絶対にイヤなら、帰るという選択が出来た、ということです。
貴方は、一部受け入れ、一部受け入れられない。
そういうことでしょ。
貴方の心にすべてを受け留める「縁」がなかっただけです。

何も心配される必要は、ありません。
こんなところに書き込んでおられる、貴方の大切な時間も必要ありません。
今、書き込まれた、またはこれを御読みになった時点で、
貴方は、何者にも拘束されません、自由です。

貴方は、無量壽寺とは、何の「縁」もありません。貴方の自由です。

退会届も出されなくても良いです。
会員証をまだお持ちでしたらはさみで切って捨ててください。

さよなら、貴方は、何者にも拘束されずに自由です。
貴方が、貴方のお心で思われたことが、全てです。
形式の問題では、ありません。
席さえ置いておけば・・・、なんてそれこそ馬鹿げています。
さあ、貴方は、今、この瞬間から、自由です。
さよなら。
○宗○谷派の<文>さん。




463 :「怪文書」作りの専門家:02/11/15 22:54

425 :教えの内容はいいのに :02/11/15 08:20

北海道さんへ
>例えば別院の建設に当たって住民から反対をされてしまっているというのは
>住民に不安を抱かせている

私たち、匿名の特殊工作員(?)の中では、常識さんが、別院の建設の計画がある
地域の住民に不安を抱かせるプロです。
所謂、「怪文書」作りの専門家です。これまでたくさんの地域で活躍されたようなのです。
詳しいことは、マリリンさんに聞けば分かるわね。

『怪文書体質』と揶揄されて久しい宗門なんて、
新聞に掲載されるくらい有名な宗門なんですから・・・。

彼にかかれば、地域住民なんて、ひよこみたいなものだってマリリンさんが、
得意げに、言ってました。このスレでもお上手ですものね。
さすが!怪文書作りの専門家!常識さん。









464 :名無しさん@1周年:02/11/15 23:01

中外日報
真宗の実態の真相に迫る!!!

中外日報
平成14年10月31日

◆真宗本願寺派

―――――反社会的集団と関係?―――――

◎門主著作集編集に関与のY氏

G議員は、この会合に「政治評論家」と称するY氏が出席していたことを問題視。
今年7月に宗内に流布されたY氏に関する「怪文書」や、
Y氏が「橋染会社の恐喝事件で警視庁の家宅捜査を受けた」とする
『朝日新聞』(平成6年11月30日)の記事等に基づき、
「なぜこのような人物がご門主様の著作集に関与しているのか」と質した。


<新聞(中外日報)記事>から抜粋






465 :名無しさん@1周年:02/11/15 23:02

中外日報
真宗の実態の真相に迫る!!!


中外日報
平成14年11月9日

◆真宗本願寺派

◎((今度こそわしは))・・・

1日の総長選挙で再選を果たし総長職に返り咲いた同総長は、
同日午後5時に宗務所大会議室に職員を集めて訓辞を述べたが、

そして、T総長は、「陰湿なことはやめよう。ありもしないことを言ってみたり・・・。
そのようなことをしたら((今度こそわしは))腹かくからね。」
と最後はいつもの激高調で断言、
『怪文書体質』と揶揄されて久しい宗門の現状改革を訴えた。


<新聞(中外日報)記事>から抜粋






466 :名無しさん@1周年:02/11/15 23:08
455 :念仏宗無量壽寺の方へ :02/11/15 18:26

<<常識>><<北海道>><<教えの内容はいいのに>>
<<マリンカ>><<マリリン>><<HNは何とでも変えます>>等など・・・

第1章から全部彼ら匿名の特殊工作員(?)の「作文」、「怪文」。
勿論HNは、変えたり<<名無しさん>>で書き込んだりと様々だよ。

○宗○谷派(東○願寺)の
――――――匿名の特殊工作員(?)の手口――――――
同行を装ったりなんて当り前。
かなり陰湿な「作文」、「怪文書」を繰り返し、
他宗・他人を中傷・妨害する『怪文書体質』と揶揄されて久しいの宗門の実態。

「自分たちの信者が減ってきた」それを全て念仏宗無量壽寺に取られたように思ってるね。

彼らにかかれば、別院建設の計画地域の住民に不安を抱かせるなんて、
お手のものでしょう、確かに。このスレ見てもお分かりでしょ。
匿名の特殊工作員(?)は、「活動資金」を稼ぐ為には、手段を選ばずです。

――――――反社会的集団と関係?――――――にもやっとメスが入ったしね。
新聞各社もいつまでも○宗の買収工作(?)に応じてばかりではおれないでしょう。

惑わされるな。ガンバレ!!! 念仏宗無量壽寺!


応援してます。age.




467 :名無しさん@1周年:02/11/16 01:41
http://www.asahi.com/politics/update/1115/002.html

468 :名無しさん@1周年:02/11/16 08:16
>>462
わりとまともなこと書いていながら
他人のHNを平気で名乗る貴方はとても不気味です。やり方が最低です。
ますます無量壽寺の評判が落ちること、間違いないでしょう。

469 :名無しさん@1周年:02/11/16 08:25
このスレを潰すために、煽りに励んでいる盲信者さん・・・逆効果ですよ。
教団に嫌気がさしてここを覗いた人が、貴方がたの下劣な書込みを
目にすれば、嫌悪感は強固なものになるはずです。
自ら同行を減らしてるわけですね。

470 :名無しさん@1周年:02/11/16 08:33
>>456
悼Rばっかりの2チャンネル♪

じゃあアンタのその替え歌も
嘘ばっかりってことだね  

471 :教えの内容はいいのに:02/11/16 10:35
http://bbs9.otd.co.jp/976827/bbs_plain

472 :名無しさん@1周年:02/11/16 11:11
>>468-469
――○宗――匿名の特殊工作員(?)――
の貴方が、本部からの「活動資金」を
有効にお使いになられて良かったですなぁ。


>>468-469
を読んで、
浄土宗の私は、そのように思いましたぞ。










473 :名無しさん@1周年:02/11/16 11:13
>>471
2chでは嵐が多いので個人BBSは有効な手段ですね。
同じ悩みの人が少しでも解決に近づけるよう頑張ってください!
応援してます!!!!

474 :名無しさん@1周年:02/11/16 11:41

○宗○谷派――匿名の特殊工作員(?)――の
――教えの内容はいいのに――さんに貴方の宗派ことで質問。


○宗○谷派(東○願寺)の(((((両堂等御修復瓦懇志)))))は、
布施をする人物の懐具合で要求される金額が変わり、
記念品(粗品)を選別するのはなぜですか。
私は180万円を要求されました。総代は別とのこと。
ほかの友人は50万円要求されたといいます。

50万円以上と100万円以上で、記念品(粗品)に差がありました。
しかも、大きさが違うというだけです。勿論、まだお支払いは、しておりません。

しかし、こういうやり方は選民意識の生まれる原因ではないでしょうか。
また、倒産した友人は、千円でポストカードをあげると言われてしまいました。


1章から全部に目を通しましたので、
ピントはずれの質問では無いので
よろしくお願いいたします。








475 :名無しさん@1周年:02/11/16 13:03
>>472
また言ってるよ >浄土宗の私。。。 だって(ww

476 :名無しさん@1周年:02/11/16 13:34

455 :念仏宗無量壽寺の方へ :02/11/15 18:26

<<常識>><<北海道>><<教えの内容はいいのに>>
<<マリンカ>><<マリリン>><<HNは何とでも変えます>>等など・・・

第1章から全部彼ら匿名の特殊工作員(?)の「作文」、「怪文」。
勿論HNは、変えたり<<名無しさん>>で書き込んだりと様々だよ。

○宗○谷派(東○願寺)の
――――――匿名の特殊工作員(?)の手口――――――
同行を装ったりなんて当り前。
かなり陰湿な「作文」、「怪文書」を繰り返し、
他宗・他人を中傷・妨害する『怪文書体質』と揶揄されて久しいの宗門の実態。

「自分たちの信者が減ってきた」それを全て念仏宗無量壽寺に取られたように思ってるね。

彼らにかかれば、別院建設の計画地域の住民に不安を抱かせるなんて、
お手のものでしょう、確かに。このスレ見てもお分かりでしょ。
匿名の特殊工作員(?)は、「活動資金」を稼ぐ為には、手段を選ばずです。

――――――反社会的集団と関係?――――――にもやっとメスが入ったしね。
新聞各社もいつまでも○宗の買収工作(?)に応じてばかりではおれないでしょう。

惑わされるな。ガンバレ!!! 念仏宗無量壽寺!


応援してます。再age.




477 :名無しさん@1周年:02/11/16 13:35

中外日報
真宗の実態の真相に迫る!!!

中外日報
平成14年10月31日

◆真宗本願寺派

―――――反社会的集団と関係?―――――

◎門主著作集編集に関与のY氏

G議員は、この会合に「政治評論家」と称するY氏が出席していたことを問題視。
今年7月に宗内に流布されたY氏に関する「怪文書」や、
Y氏が「橋染会社の恐喝事件で警視庁の家宅捜査を受けた」とする
『朝日新聞』(平成6年11月30日)の記事等に基づき、
「なぜこのような人物がご門主様の著作集に関与しているのか」と質した。


<新聞(中外日報)記事>から抜粋





478 :名無しさん@1周年:02/11/16 13:35

中外日報
真宗の実態の真相に迫る!!!


中外日報
平成14年11月9日

◆真宗本願寺派

◎((今度こそわしは))・・・

1日の総長選挙で再選を果たし総長職に返り咲いた同総長は、
同日午後5時に宗務所大会議室に職員を集めて訓辞を述べたが、

T総長は、「陰湿なことはやめよう。ありもしないことを言ってみたり・・・。
そのようなことをしたら((今度こそわしは))腹かくからね。」
と最後はいつもの激高調で断言、

『怪文書体質』と揶揄されて久しい宗門の現状改革を訴えた。


<新聞(中外日報)記事>から抜粋




479 :北海道:02/11/16 14:21
真剣に考えている人全員へ
 やっと「関西に蠢くまだ懲りない面面」という本を手に入れました。
まだざっと、しか目は通しておりませんが、少しずつ書き込んでいきます。
今ちょっと時間がないのでまた後で書き込みます。
それから私達が真剣であるという事を理解してくれている方々全員に感謝しております。
ありがとう。

480 :名無しさん@1周年:02/11/16 14:38

「西本願寺スキャンダルの真相」
(別冊宝島025宝島社刊、一ノ宮美成+グループ・K21編著)
という面白い本が出ている。


この本の内容は事実なのか?
事実とすれば大スキャンダルだ。

<JR京都駅ほど近くに聳え立つ大教団>真宗をご存知ですか?  



481 :名無しさん@1周年:02/11/16 14:38

(1)俗に「北山別院問題」といわれる有名な事件がある。
先頃、本願寺が、元総務を刑事告訴するという事態になっている問題である。
浄土真宗本願寺派の北山別院境内地及び隣接地7000uに2000基の墓地を造成する

計画の当初段階から、
独立系暴力団組長で、“右翼団体”の総裁でもある人物が
深く関わっていた実態について詳細に記述している。




482 :名無しさん@1周年:02/11/16 14:40

@記事に依れば、“暴力団組長”は、
日頃から、本山の宗会議長室に白昼堂々と出入りしており、
墓地造成に関し、京都市のOB、京阪電鉄、別院輪番(門主代理)、
本山総務等と共に5回にもわたって打ち合わせに顔を出しているという癒着ぶりだ。


そして、北山別院で行方不明になっている2億円もの金が、
実は、神戸の“暴力団組長”に渡っており、それに対して、
本山の宗務総長や幹部は、2億円さえ返せば不問に付すと言ったという。



483 :名無しさん@1周年:02/11/16 14:41

Aしかし、もっと驚くべきことは、
この“暴力団組長”が、東本願寺の幹部とも癒着しているということだ。
記事が事実だとすれば、西本願寺の幹部2名と東本願寺の幹部2名、
有名俳優と取り巻きの女性とともに“暴力団組長”が一緒にオーストラリアに豪華旅行に
行ったそうである。



484 :名無しさん@1周年:02/11/16 14:42

Bまた、真宗大谷派は、アニメ「蓮如物語」の上映に際し、
この“暴力団組長”が同行して入場券の購入を西本願寺に依頼したという。




485 :名無しさん@1周年:02/11/16 14:42

C“西”と“東”はこの“暴力団組長・右翼団体総裁”という『闇の勢力』を自分たちの
権力温存や内部抗争に利用してきた歴史的経緯があるという。


因みに、無量壽寺に押し寄せた右翼団体は、直後に東西本願寺を街宣したが、
その中にこの“右翼団体”の街宣車が多数加わっていたことも事実。




486 :名無しさん@1周年:02/11/16 14:42

Dこうした状況を、
筆頭総務を経験したある僧侶は、
「今、宗門には密告、怪情報が飛び交い、最近では電話の盗聴まで行われています。
モノも言えない、隣人も信用できない。そんな中で、今度のような犯罪が行われたのです。
企業であれば、総会屋と会っただけで首が飛ぶ時代です。
ところが西本願寺では、“暴力団組長”が宗会議長室に出入りし、
我がもの顔で振る舞っていたというのですから、これはもう末期的症状です。」
と絶望的なコメントを寄せているという。





487 :名無しさん@1周年:02/11/16 14:45

「西本願寺スキャンダルの真相」
(別冊宝島025宝島社刊、一ノ宮美成+グループ・K21編著)
という面白い本が出ている。


この本の内容は事実なのか?
事実とすれば大スキャンダルだ。

<JR京都駅ほど近くに聳え立つ大教団>真宗をご存知ですか?  




488 :名無しさん@1周年:02/11/16 15:46
最近、皆が真剣に議論をぶつけあっているのがよく分かる。
1人の荒らしを除けばスレとしてもの凄く充実してると思う。
↑この人は無量寿の擁護以前に真宗大谷派を攻撃することが目的みたい。
激しくスレ違い。そんなに真宗批判したいなら真宗スレ行けばいいのに。


489 :名無しさん@1周年:02/11/16 16:53

441 :名無しさん@1周年 :02/09/30 14:43 <七章から>
>>421
>『無能がわ』の書き込みが「○宗○谷派」ばかりなんでどうも困る。
>どうしても無能はこのスレッドを真宗大谷派が捏造した誹謗・中傷スレッドに
>仕立て上げたいという考えしかないようだからね。


貴方がたは、『○宗○谷派がわ』ってことになりますね。

誹謗・中傷されておられるのが『○宗○谷派がわ』で無いのなら、
貴方がたは、何も困らないでしょ。

○宗○谷派(東○願寺)の僧侶の<<文>>さん、如何ですか?
色々なHNを多彩にご使用のようですが・・・・



490 :名無しさん@1周年:02/11/16 16:57

222 :名無しさん@1周年 :02/09/09 12:37 <七章から>
>>221
>もういい加減 「○宗○谷派」ってのやめれ。

>アンタが思うほど「○宗○谷派」は

>このスレ、重要視してないかもよ。


なるほど、
「○宗○谷派(東○願寺)」では、このスレでどの程度の妨害を期待してるのでしょうね。




同じ浄土門で、競合されたのでしょう。
他宗を卑劣に中傷して妨害することを目的にしているスレッドです




491 :名無しさん@1周年:02/11/16 16:58

497 :名無しさん@1周年 :02/08/04 21:50 <6章から>

念仏宗ってよほど自分に自信が無いんだなァ。
真宗大谷派も腐ってるけど、その腐った真宗をここまで怖がる
念仏宗って逝ってよしだな。


492 :名無しさん@1周年:02/11/16 17:01

499 :名無しさん@1周年 :02/08/04 21:58<6章から>

>念仏宗を誹謗中傷してたのは、「念仏宗」って分かったでしょ。

501 :名無しさん@1周年 :02/08/04 22:06<6章から>
>>499
>念仏宗を誹謗中傷してたのは、「真宗大谷派」って分かったでしょ。

504 :名無しさん@1周年 :02/08/04 22:10<6章から>
>>501

>ほざけ、無脳

>>499>>501>>504
のレスを見ても『無脳』は、○宗○谷派の十八番なのが分かりますなぁ。




493 :名無しさん@1周年:02/11/16 17:47

320 :名無しさん@1周年 :02/09/15 20:13 <第七章から>
>>317
>どうでもいいけど、悟りとかって結局「死ぬまで解らない」んでしょ

「死ぬまでに解かる人」「死んで解かる人」「死んでも解からない人」
色々な人がおられるのではないかな。



>死ぬまで理解できないコトに金払ってどうなんの?

(生きている)ということは、当然そこに(死)を含んでいます。
と仏教学者の中村元博士が
著書<『「老いと死」を語る』麗澤大学出版会>に書かれておられました。

「お金は、命の次に大事である。」「お金は、命よりも大事である。」
これまた、人によって様々でしょう。



494 :名無しさん@1周年:02/11/16 17:48

361 :名無しさん@1周年 :02/09/25 15:01 <第七章から>
>>336
○宗○谷派(東○願寺)の僧侶の<<文>>さん
>念仏宗でも浄土真宗でも浄土宗でも、それを心底から信じ切れるなら
>それはそれでよいでしょう。私にはそんな人間がいるとは思われませんが

「私にはそんな人間がいるとは思われませんが」との事でございますが・・・・・・。

佛教も宗教である以上、まず信ずること(信心)がなければ、
信仰というものは、成立しません。

“≪親鸞におきては、ただ念佛して弥陀にたすけられまゐらすべしと、
よき人のおほせをかうむりて、信ずるほかに別の仔細なきなり≫

よき人とは、法然上人です。自分の師匠の法然上人をよき人と申される。
これはまた良いお言葉です。自分のお師匠さまを、よき人といわれる。
ここに、いうにいわれぬなつかしさがある。よき人とは、善知識です。
その善知識のおおせをこうむって「信ずるほかに別の仔細なきなり」と申されます。
よき人のお与えだと申されるのです。”

<「わが歎異鈔」暁烏敏著(潮文社)>から抜粋

つづく・・・


495 :名無しさん@1周年:02/11/16 17:48

362 :名無しさん@1周年 :02/09/25 15:02 <第七章から>
>>361のつづき

浄土真宗の宗祖・親鸞聖人は、法然上人とお会いになって、
初めて、(信心)を与えて頂いたと述べておられます。

法然上人とお会いになって、親鸞聖人は、ふるき信を去れたのです。


“「本願信受して前念の命を終わり、即得往生に後即ち生る」と
『愚禿鈔』の中に親鸞聖人が記された、その命終の境地にこそ、
信心歓喜の法悦境が湧き出ることを思います。

この点からしてこの肉身の彼岸にこそ真実の報土があるという法味にも、
動かすことのできない真実味があるように思います。”

<「佛の世界」暁烏敏著(潮文社)>から抜粋

つづく・・・



496 :名無しさん@1周年:02/11/16 17:49

363 :名無しさん@1周年 :02/09/25 15:04 <第七章から>
>>362のつづき

“私は、『歎異鈔』の序文をよむにつけましても、
先生におあいした喜びを感ずるのであります。
生きた師匠にあって、
はじめて法の真実というものが本当に自分に生きてくるのであります。
親鸞聖人は、法然上人におあいになって、はじめて
この本願他力の思し召しを感得せられたのであります。
生きた知識にあって、ここに真実の自分の道が開かれるのであります。(略)
 有縁の知識が誰だということは外的に定めておかるべきことではない。
人人の有縁の知識があります。人には絶対の一人の知識がある。
その知識によって魂の道に出さしてもらうのであります。
てんでに自分の料簡をつのっているところに異があるのであります。
自分の自力の執心の異が砕かれたところに、ただ偉大なお力一つがあります。
弥陀の不思議がただ輝いておるのであります。(略)

これひとえに有縁の知識に依らしていただくおかげであります。(略)”


真宗大谷派暁烏 敏先生(昭和七年十月三十一日夜講)   
<念佛の本意・わが歎異鈔(上)「27ページ4行目〜28ページ12行目」>


阿弥陀さまのお救いに与る人は皆、等しく同じです。




497 :名無しさん@1周年:02/11/16 18:47

316 :名無しさん@1周年 :02/09/14 13:58 <第七章から>

>>301○宗○谷派(東○願寺)からの以下の質問に答えて・・・
>あなたがたは「オシエ」がなければ何もできんのですか??そんなに昔の“経典”が大切ならば
>肉なんか食べないでくださいね、なま物なんて持ってのほかですよ、酒もだめですよ

「同朋教団」
『寄り合い談合しては、親鸞聖人とつよく結ばれ、心に灯をともされた民衆は、
権力によって支配される社会ではなく、ゆるぎない如来の本願を土台にした
念仏者の同朋集団を、関東一帯に築いていきました。
この人たちは、法然上人の命日にあたる毎月二十五日、
それぞれに寄り合って仏法を聞き、念仏することによって、
門徒としての自覚と誇りを深め、その思いのうえから、
生活上のいろいろなたしなみ≠、自主的に申し合わせていったのです。

つづく・・・


498 :名無しさん@1周年:02/11/16 18:48

仏法の集まりには、酒や賭けごとをつつしみます
在所の風習をまもり、他から非難されないように心がけます
商いに、法外な利益をとりません

などという素朴なものでありますが、それらはみな、権力におしつけられた規則ではなく、
仏心にいだかれて、おのずからうまれてきた、
自立的なたしなみの心の表れでないものはありません。』

<浄土真宗『必携』>から抜粋

真に、○宗にも古き良き時代が、ありましたぞ。

よき人(親鸞聖人)を心底から慕い、

“経典”(釈迦の教え)を信じ、「中道」を歩むことを理想として、

実践しておられた様子が、味わい深く、ほのぼのと伝わって参りますなぁ。




499 :名無しさん@1周年:02/11/16 18:49

326 :名無しさん@1周年 :02/09/16 13:54

○宗○谷派(東○願寺)からの以下の批判に答えて・・・
>輪読会の後はお菓子モリモリ食べて喋ってばっかりだしね。

日曜日のお昼下がりでしょうか?

佛法の聴聞を終え、
感謝の思いが心に染み、何となく気持ちも清々しくなり、
老若男女区別なく、円座に座り、
仏様へお供えされた、お下がりのお菓子と果物、
お茶を囲んで和気藹々と、歓談のひと時。

佛心にいだかれて、皆さんのお気持ちが、晴れやかなのでしょう、
お菓子やお茶も勧みましょう、お話しも弾みましょう・・・。

つづく・・・



500 :名無しさん@1周年:02/11/16 18:50

いやー、良い風景ですなぁー。微笑ましいです。
こういう、一見、他愛ないようなことが、
無量寿寺ご同行の人々の明日からの生活の、
またご精進の活力にもなられるのではないかと、そんな風に、浄土宗の私は思いますなぁ。

浄土門の私達は皆、凡夫ですからな、こういうことも必要じゃないかと思います。

○宗にも>>316のような、良き時代が、昔には有りましたぞ。




501 :名無しさん@1周年:02/11/16 22:11
いや−、すごいコピ−ですなぁ。微笑ましいです。
こういう、一見、他愛ないようなことが、
無量寿寺ご同行の人々の明日からの生活の、
またご精進の活力にもなられるのではないかと、そんな風に、私は思いますなぁ。

無量寿寺にもさいころ占いをやっていた良き時代が、昔には有りましたぞ。




502 :名無しさん@1周年:02/11/16 23:01

念仏宗無量壽寺の人へ、こんな資料ありました。なんか凄いね!

◎宿曜占い

「仏教」に関係する占い。
インド発祥で中国を経て西暦803年に【弘法大師・空海】が、
宿曜占いを持ちかえりました。
人間が如何に生きれば幸せになれるかを「お経」で教えている。

原典は、『文殊師利菩薩及諸仙諸説吉凶時日善悪宿曜経』
もんじゅしりぼさつ および しょせんしょせつ きつきょう じじつ ぜんあく すくようきょう 
と云うのが正式な名称。
驚異の的中率で平安時代に持てはやされ宿曜道として確立されたが、
昭和に至るまで密教の秘法として世に広まることが少なかった。
有名な陰陽道とは成り立ちが違い、
平安の世では陰陽道と宿曜道でまつりごとの覇権争いで対等していた。
「宿」とは「月の宿」を指し、月の軌道を月の周期が27.3日である事から27分割し、
その位置にある恒星にちなんで命名したものである。
また生まれた日の旧暦に対応した「宿」を見ることで、その人を占うことが出来る。


つづく・・・・・・


503 :名無しさん@1周年:02/11/16 23:02

古来より、
仏の門に人びとを、招き入れる、方便・手立てとして、
仏は大悲の心から限りなくさまざまな手段をめぐらして、
人びとを救う仏の門に振り向かせようと、されました。

[方便]
何らかの手だてをなして真っ直ぐに進ませること。
仏道に衆生を導き、後押しをする方便は仏にしか出来ない。
方便には権仮(ごんけ)方便と善巧(ぜんぎょう)方便があると浄土真宗では説く。

権仮(ごんけ)方便
自力の教えは、自力を捨てさせ、如来の本願他力に帰入せしめるための教育的手段として
説かれたものであるということを権仮方便といい、仮の宗教という。仮の宗教もまた阿弥
陀仏の大悲の必然として設けられた法門。「方便化身土(ケシンド)文類」

善巧(ぜんぎょう)方便
臨機応変に、さまざまな方法を用いて衆生(しゆじよう)をたくみ(巧)に導き救うこと。「金剛蔵王の―にて/十訓 5」


つづく・・・・・・



504 :名無しさん@1周年:02/11/16 23:03

悟りの岸に立って、迷いの海に沈んでいる人びとに呼びかける仏の言葉は、
人びとの耳には容易に聞こえない。
だから、仏は、自ら迷いの海に分け入って、救いの手段を講じた。

さて、それでは一つの比喩を説こう。ある町に長者があって、その家が火事になった。
たまたま外にあった長者は帰宅して驚き、子供たちを呼んだが、
彼らは遊びにふけって火に気づかず、家の中にとどまっていた。
父は子供たちに向かって__「子供たちよ、逃げなさい、出てきなさい。」と叫んだが、
子供たちは父の呼び声に気が付かなかった。
子供たちの安否を気遣う父はこう叫んだ__「子供たちよ、ここに珍しいおもちゃがある。
早く出て来て取るがよい。」子供たちはおもちゃと聞いて勇み立ち、
火の家から飛び出して災いから免れることができた。

この世はまことに火の家である。
ところが人びとは、家の燃えていることを知らず、
焼け死ぬかも知れない恐れの中にある。
だから、仏は大悲の心から限りなくさまざまな手段をめぐらして人びとを救う。
「仏教聖典」


仏教史上に新たな宗旨を興される時、
お上人がたは、限りなくさまざまな手段をめぐらして、
仏の門に人びとを、招き入れてくださいました。


以上、完。




505 :名無しさん@1周年:02/11/17 13:43
>>471
そのような掲示板が出来るのを待っていました。
純粋な議論の場になるよう祈っています。


506 :名無しさん@1周年:02/11/17 16:16

念仏宗無量壽寺は、佛教(釈尊の教え・『経典』)に説かれていないことは、
一切教えていません。

新たな宗門では、ありますが、2500年前から、一つも変わらぬ教えであり、
新しい教え、珍しき法は、一切ありません。

お釈迦様が、 ((>>243-245))のように仰った『道』です。

『仏陀じしんは、ただ過去の正覚者たちのたどった『古道』を発見したにすぎないと語る。
―――わが一個のはからいにあらず―――となすのである。
そこから、永遠の法、久遠の仏の思想も流れ出てくるのである。』

また、
「親鸞珍しき法をも弘めず、如来の教法をわれも信じ人にも教え聞かしむるばかりなり。」
と蓮如上人がいうておられます。
この如来の教法とはこの『佛説無量寿経』のことであります。

聖人は浄土真宗の開山ではなくて、
浄土真宗の開山は釈尊、いや釈尊の開山である阿弥陀佛なのであります。

親鸞聖人も、また、同じように、この『道』の実践者であったのです。






507 :名無しさん@1周年:02/11/17 16:17

243 :名無しさん@1周年 :02/11/12 18:54
>>241
>死≠直視でき避けられるの?

無量寿寺の同行から、
「生まれてきたものは、老いて、病に苦しみ、必ず死なねばならない」
と、聞きました。

仏教の教主釈尊は、死≠避けることをされませんでした。

◎古道の発見にたとえて--------正道
(相応部経典、十二、六五、城邑。雑阿含経、十二、五、城邑。)

仏陀が、ジェータ林の精舎にとどまっていたときのことであるが、
仏陀は、ふと、かの菩提樹のもとで正覚をえたときのことを回想しつつ、
つぎのような譬喩を語ったことがあった。

「比丘たちよ、たとえば、ひとりの人があって、人里はなれた森のなかをさまよい、
はからずも、むかしの人々が通った古道を発見したとする。
彼が、その道をたどってずっと行ってみると、そこには、
むかしの人々が住んだ古城があった。
それは、園林をめぐらし、美しい蓮の花を浮かべた池のある、すばらしい古都であった。

つづく・・・




508 :名無しさん@1周年:02/11/17 16:18

244 :名無しさん@1周年 :02/11/12 18:54

彼は、帰ってくると、ただちに、そのよしを王さまに報告して、
<願わくは、かしこに、ふたたび都城を築きたまえ>と申しあげた。
王さまは、それを聞いて、たいへん興味をもち、ただちに大臣に命令をくだして、
そこに都城を築かしめた。
すると、そこには、人々がたくさん集まってきて、殷盛をきわめるにいたったという。

比丘たちよ、ちょうど、それとおなじように、
わたしも、また、過去の正覚者たちのたどった古道を発見したのである。

では、比丘たちよ、過去の正覚者たちのたどった古道とは、なんであろうか。
それは、かの聖なる八支の道のことである。
すなわち、
正見、正思、正語、正業、正命、正精進、正念、正定の八つの正道がそれである。
比丘たちよ、わたしは、その道にしたがって進んでゆき、
やがて、老死を知り、老死のよってきたるところを知った。


また、いかにして老死を克服すべきかを知り、
老死の克服を実現すべき道を知ることをえたのである。

つづく・・・






509 :名無しさん@1周年:02/11/17 16:19

245 :名無しさん@1周年 :02/11/12 18:55

比丘たちよ、わたしは、それらのことを知ることをえて、
それを比丘、比丘尼、ならびに、在家の人々に教えた。
かくして、この道は、多くの人々によって知られ、さかえ、ひろまって、
今日にいたったのである。」

この譬喩説法の意味するところは、仏教すなわち仏陀によってもたらされたこの道が、
人間の永遠の道にほかならぬとなすのである。
この道は、仏陀によって知られ、仏陀によって説き教えられた。


だが、仏陀じしんは、ただ過去の正覚者たちのたどった古道を発見したにすぎないと語る。
―――わが一個のはからいにあらず―――となすのである。
そこから、永遠の法、久遠の仏の思想も流れ出てくるのである。

<「仏教百話」・増谷文雄・ちくま文庫>から


よって念仏宗無量壽寺も、また、同じように、
「此処にこの様な『道』があると指し示し、説き教え、お勧めするのである」
と、聞きました。

おわり。






510 :名無しさん@1周年:02/11/17 16:24

<佛説無量寿経の体験者親鸞聖人>

「親鸞珍しき法をも弘めず、如来の教法をわれも信じ人にも教え聞かしむるばかりなり。」
と蓮如上人がいうておられます。この如来の教法とはこの『佛説無量寿経』のことであります。

親鸞が教といわれるのは、人に教える教にあらずして、自ら習うところの教なのであります。
自分は『仏説無量寿経』の教えによりて心眼を開くことができたというような意味で、
『仏説無量寿経』を真実の教とも浄土真宗ともいうておられるのであります。

今日では浄土真宗とか、真宗とかいうと宗門とか教団とかを思い出すのであります。
はなはだしうなると本願寺や専修寺を思い出すようになっておるのであるが、これは
大きな誤りであります。

真宗大谷派の巨人 暁烏 敏先生の書「わが念佛・わが命」から抜粋


つづく・・・




511 :名無しさん@1周年:02/11/17 16:25
>>510のつづき
浄土真宗とはなんぞやと親鸞聖人にお尋ねすると、聖人は即刻明白なる言葉をもって
『仏説無量寿経』これなりと答えられるのであります。聖人は浄土真宗の開山ではなくて、
浄土真宗の開山は釈尊、いや釈尊の開山である阿弥陀佛なのであります。
親鸞聖人は自分を真宗の一信者として考えておられたのであります。

それでは『仏説無量寿経』にはどんな事が説いてあるかというに、聖人は『教行証文類』
の教巻において、浄土真宗は『仏説無量寿経』であり、この『仏説無量寿経』の宗致は、
如来の本願である。如来の本願がすなわち佛の名号を体とするのであるというておられる。
これから見ると、浄土真宗の宗致は如来の本願であるというのであります。

その如来の本願を自己の上に体験したのが親鸞聖人であったのであります。
日蓮が『法華経』の体験者であったように、
親鸞聖人は『仏説無量寿経』の体験者であったのであります。
(大正10・12・3)

真宗大谷派の巨人 暁烏 敏先生の書「わが念佛・わが命」から抜粋






512 :名無しさん@1周年:02/11/17 16:35
>>439
念仏宗は、教団内が現在の○宗のように娑婆的では、ありません。

教団内における俗に言う地位や名誉などというものは、ありません。
対外的には必要?あるいは、外から見てそういうように見えるのかもしれませんが・・・
当然、役割分担は、しています。
しかし個々人の心の中に、上下などは、ありません。

勿論、教えて貰ったり、教えたりということは、日常的です。


「親鸞聖人は吉水に、同じ人間としての歓びをもって、
ともに生きていくことのできる念仏者の僧伽を見いだしておられました。

それは、本願念仏のほかには、もはやどのような世間的権威をも必要としない、
仏法の僧伽でした。」

時代が変わっても、念仏者の僧伽は、今も同じです。





513 :名無しさん@1周年:02/11/17 16:36
>>449
>所詮新興宗教――などと非難されますが・・・
既成宗門の教団の現状が、酷すぎじゃないでしょうか。

「○法」は、『怪文書体質』と揶揄されて久しい宗門を嫌います。


人々を正しい『道』に導くために、
新たに清浄な宗門が、必要になっていたのです。





514 :名無しさん@1周年:02/11/17 19:21

大乗仏教では、一人の人の修業がその本人の悟りに結びつくという直線的な
因果関係のみならず、その行為の影響が、それを支えるすべての人びと、
さらには すべての存在におよぶということに拡大されるようになりました。

こうしますと一人の修業者の修業が、多くの人、
あるいはさらに進んですべての 人(ついには物)を悟りに導くことができるということになります。

したがって修行に専心できない一般の人も修行者と縁を結ぶことで悟ることが可能と
なるのです。


つまり一人の修業者が多くの人びとを悟りに導くことができるということです。
大乗(大きな乗り物)というのは、この意味です。


≪『中村元「仏教の真髄」を語る』中村元著≫から抜粋



515 :教えの内容はいいのに:02/11/17 21:43
同じ内容の書き込みばかりが続くのはなぜでしょう?
それですべての人が理解できるのでしょうか?
そこから疑問が生まれたり矛盾を感じたりというのがあっても
いいのではないですか?
それをぶつけ合えないのは悲しいです。なんのための掲示板ですか?
茶化すだけの掲示板になってませんか?
真剣に考えたい人知りたい人の気持ち1人の人間として考えてください。
同じ言葉の羅列だけでは何も生まれないと思います。

516 :からくも:02/11/17 21:45
実感を抜きに言葉唄。幸せはここにある。
もうね。アホかと。馬鹿かと。

517 :名無しさん@1周年:02/11/18 03:15
>>茶化すだけの掲示板になってませんか?
ここは2ちゃんねるです。

518 :教えの内容はいいのに:02/11/18 10:03
そうですね
愚問でした

519 :名無しさん@1周年:02/11/18 15:11
2チャンレルの歌が出来ましたのでドシドシ活用してくださいませ。
紅白狙ってますので、そこんとこ宜しく!
さー皆さんご一緒にー。1、2,3、ハイ!

悼Rばっかりの2チャンレル♪  お金もらってこうさくいん♪           
桃。日も早よからネタつくり♪  いつもワンパで飽き飽きよ♪
唐「つまでシツコク続けるの♪  そろそろ年貢のおさめどき♪


520 :名無しさん@1周年:02/11/18 15:27
>>519
以前、下手糞な句を読んでた無量寿同行=浄土宗の私≠ナしょ。
文才無いんだからさ〜下手な詩披露するの辞めれ!
その歌詞って貴方そのものじゃん(ww

521 :名無しさん@1周年:02/11/18 19:45


誰か教えて、
兵庫県社町の話


 

522 :名無しさん@1周年:02/11/18 20:18

3 :名無しさん@1周年 :02/11/07 19:39 <第八章から>

○宗○谷派(東○願寺)の僧侶の<文>さん。

その内ご本山に行って、
あなた方のやってきた卑劣なやり方を、
総て白日のもとに出してあげますよ。

ご本山もあなた方のやり方は、
快く思っておられないのではないですか。



523 :名無しさん@1周年:02/11/18 20:19

455 :念仏宗無量壽寺の方へ :02/11/15 18:26

<<常識>><<北海道>><<教えの内容はいいのに>>
<<マリンカ>><<マリリン>><<HNは何とでも変えます>>等など・・・

第1章から全部彼ら匿名の特殊工作員(?)の「作文」、「怪文」。
勿論HNは、変えたり<<名無しさん>>で書き込んだりと様々だよ。

○宗○谷派(東○願寺)の
――――――匿名の特殊工作員(?)の手口――――――
同行を装ったりなんて当り前。
かなり陰湿な「作文」、「怪文書」を繰り返し、
他宗・他人を中傷・妨害する『怪文書体質』と揶揄されて久しいの宗門の実態。

「自分たちの信者が減ってきた」それを全て念仏宗無量壽寺に取られたように思ってるね。

彼らにかかれば、別院建設の計画地域の住民に不安を抱かせるなんて、
お手のものでしょう、確かに。このスレ見てもお分かりでしょ。
匿名の特殊工作員(?)は、「活動資金」を稼ぐ為には、手段を選ばずです。

――――――反社会的集団と関係?――――――にもやっとメスが入ったしね。
新聞各社もいつまでも○宗の買収工作(?)に応じてばかりではおれないでしょう。

惑わされるな。ガンバレ!!! 念仏宗無量壽寺!


524 :名無しさん@1周年:02/11/18 20:19

464 :名無しさん@1周年 :02/11/15 23:01

中外日報
真宗の実態の真相に迫る!!!

中外日報
平成14年10月31日

◆真宗○願寺派

―――――反社会的集団と関係?―――――

◎門主著作集編集に関与のY氏

G議員は、この会合に「政治評論家」と称するY氏が出席していたことを問題視。
今年7月に宗内に流布されたY氏に関する「怪文書」や、
Y氏が「橋染会社の恐喝事件で警視庁の家宅捜査を受けた」とする
『朝日新聞』(平成6年11月30日)の記事等に基づき、
「なぜこのような人物がご門主様の著作集に関与しているのか」と質した。


<新聞(中外日報)記事>から抜粋


525 :名無しさん@1周年:02/11/18 20:20

中外日報
真宗の実態の真相に迫る!!!


中外日報
平成14年11月9日

◆真宗○願寺派

◎((今度こそわしは))・・・

1日の総長選挙で再選を果たし総長職に返り咲いた同総長は、
同日午後5時に宗務所大会議室に職員を集めて訓辞を述べたが、

そして、T総長は、「陰湿なことはやめよう。ありもしないことを言ってみたり・・・。
そのようなことをしたら((今度こそわしは))腹かくからね。」
と最後はいつもの激高調で断言、
『怪文書体質』と揶揄されて久しい宗門の現状改革を訴えた。


<新聞(中外日報)記事>から抜粋



526 :名無しさん@1周年:02/11/18 20:21

483 :名無しさん@1周年 :02/10/12 12:43 <第七章から>

無量寿会(1)<第一章>以前にこのスレが始まった、
平成13年3月13日以降の全てのスレを一通り見ました。

僭越では御座いますが、浄土宗の私から、ROMしておられる貴方にだけ、
○宗○谷派(東○願寺)が、念仏宗無量寿寺を中傷するやり方を、お教えしましょう。


念仏宗無量寿寺の事情を、
「よく知っていますよ。」「わたしは同行ですよ。」と思わせるために、
又聞きした、事実かどうかさえも確認が出来ないような情報を書き込み、
訳の分かったような振りをして、もしくは無量寿寺の同行に成りすまして、

中傷文の全てを事実と思わせるように、上手に誹謗・中傷されるのが、
○宗○谷派(東○願寺)のやり方です。

同じ浄土門ゆえに競合されたのでしょうね。(>>425-426参照)

念仏宗無量寿寺に多くの人が集い始め、(>>235参照)
平成11〜12年頃に無量寿寺のご同行が、石川・富山両県で三千八百人を数えるに至り、
≪○宗○谷派(東○願寺)王国・北陸の地≫に
無量寿寺が別院の建立を計画されてから、この中傷スレが始まっているようですなぁ。


527 :名無しさん@1周年:02/11/18 20:21

819:名無しさん@1周年 :02/07/13 19:28<五章から>

「無量壽寺」を批判していた、
兵庫県の「Hタイムス」K社長が、5月23日に、
兵庫県暴対二課と加古川警察署に逮捕された。容疑は“威力業務妨害”。
K容疑者は、既に加古川市職員に対する“職務強要罪”で逮捕され起訴済である。
(平成14年5月24日神戸新聞)

K容疑者が社長を務める兵庫県の「Hタイムス」は、
平成12年8月頃から無量壽寺を批判する記事を掲載し、
9月、10月そして翌年1月、2月と批判を重ね、
このスレが始まったのが、平成13年3月13日である。

そして、3月21日号の兵庫県の「Hタイムス」には、
「とうとう反対運動に火がついた」と記載している。

記事は、「儀式」の内容に始まり、「高額の布施」「オウムと同じ」「秘密主義」
「教団を辞めたいと言えばオウムと同様無間地獄に堕ちると脅される。」などと、
K容疑者の意図するとおりの方向に“2ちゃんねる”の内容が、掲載されている。



528 :名無しさん@1周年:02/11/18 20:22

<念仏宗無量寿寺資料館>なんてものを勝手に作って誹謗・中傷しています。

この資料館の中で「兵庫タイムス」の記事を、資料にしています。


820 :名無しさん@1周年 :02/07/13 19:43 <第五章から>
>>819

○宗○谷派(東○願寺)と関係あるんでしょうな。

821 :名無しさん@1周年 :02/07/13 19:51 <第五章から>

勿論、有りますよ。



529 :現信者?:02/11/19 00:28
私は何年か前から念仏宗無量壽寺に入っております。
元々宗教は信じていなかったけどどうしても入らなくてはいけない理由があり入りそのままいまだになにも信じていません。
まわりが目の色を変えて活動しているときにも出来るだけ断っています。
どうしても行かなくては行けないときも冷めた気持ちでいつもいました。
たまたま2ちゃんねるを見て念仏宗無量壽寺がこんなに取り上げてあることにおどろきました。
始めから読もうとしましたがあまりに長いので全部は見ていませんが途中から他の話にすりかわっているように感じます。
実際のところどうなのか知りませんが念仏宗無量壽寺を信じて泣きながら私に訴えている親の姿を見るとものすごく複雑な気持ちです。
はっきりとした情報が知りたいです。

530 :↑↑↑:02/11/19 07:20
>>529
○宗○谷派(東○願寺)の僧侶の<文>さん。

あなたの書き込みは癖が強く、ワンパターンで、
同行を騙っての「作文」ということが、余りに見え見えです。

正直言って申し訳ないですが、つまらないです。




531 :名無しさん@1周年:02/11/19 09:03
さー皆さんご一緒にー。1、2,3、ハイ!

悼Rばっかりの2チャンレル♪  お金もらってこうさくいん♪           
桃。日も早よからネタつくり♪  いつもワンパで飽き飽きよ♪
唐「つまでシツコク続けるの♪  そろそろ年貢のおさめどき♪




532 :名無しさん@1周年:02/11/19 09:25
>>506
>念仏宗無量壽寺は、佛教(釈尊の教え・『経典』)に説かれていないことは、
>一切教えていません。
>新たな宗門では、ありますが、2500年前から、一つも変わらぬ教えであり、
>新しい教え、珍しき法は、一切ありません。

サイコロ占いは、どの経典に載っていますか?

533 :529:02/11/19 10:19
>>530
ほんとに同行です。

私ははじめから宗教というものをまったく信じてませんし2日間の時もほとんど疑いや冷めた気持ちで過ごしていただきました。
何をいただいたかは知りませんが。
なぜ周りの人達はこんなにも一生懸命(必死・ムキ?)になっているのか怖いとさえ思えます。
確かに話しの中には良いこともありましたが皆を納得させるための証拠(実例?)の話しが出たときはインチキにしか思えませんでした。
はじめは本人が信じて救われてるのならそれもいいかとも思いましたがここでこんなにも取り上げられてるのを見て物凄い危機感をおぼえました。
最近入信活動も活発になっているみたいだしほんとに心配です。

534 :名無しさん@1周年:02/11/19 11:33
>>533=529
真剣ならココ逝きなよ
http://bbs9.otd.co.jp/976827/bbs_plain




535 :529:02/11/19 20:03
ここは真剣じゃないんっすね。
まじめに書き込んで損した。

536 :名無しさん@1周年:02/11/19 20:42

ここは2ちゃんねるです。

537 :名無しさん@1周年:02/11/19 21:35

729 :名無しさん@1周年 :02/10/28 15:12<第七章から>

東本願寺
浄土真宗大谷派の本山。550万人の信徒を抱える”お東さん”。

大師堂(西では御影堂)は、
広さで奈良の大仏殿をしのぐ世界最大の木造建築で高さ38メートル。
大広間は927畳敷。1895年に落成、


巨材の運搬に使われた女性信徒の”女の命”黒髪で編んだ「毛綱」の一部が廊下に残されている。



東本願寺
東西200m、南北400mの広大な敷地には巨大な伽藍が立ち並んでおり、
中でも親鸞聖人の像を安置してある御影堂は、幅76m、奥行58m、高さ38mの大きさを誇る世界最大級の木造建築です。


その御影堂と本堂の阿弥陀堂への渡り廊下には、明治13年の再建の際に、
巨材を引くために全国の女性門徒が寄進した毛髪でよりあげた「毛綱」が展示されています。


538 :名無しさん@1周年:02/11/19 21:35

730 :名無しさん@1周年 :02/10/28 15:13<第七章から>

東本願寺
西本願寺より東にあるので東本願寺と呼ばれている 。
もともとは一つの宗派であるため宗祖はどちらも親鸞聖人で、
927畳の大師堂は(御影堂)は世界最大の木造建築で、


大師堂と本堂を結ぶ廊下には女性信者が寄進した髪で編まれた「毛綱」と呼ばれる太いロープが置いてある。



東本願寺
HIGASHIHONGANJI TEMPLE
京都の人々に”お東さん”と親しまれている、真宗大谷派の本山。
慶長7年(1602年)、徳川家康寄進の地に、
第12代教如上人が西本願400m余、東西200m余。

高大な敷地に巨大な建物が立ち並び、中心である御影堂は世界最大級の木造建築だ。
堂内には浄土真宗の開祖・親鸞聖人の像が安置されている。



539 :名無しさん@1周年:02/11/19 21:36
また阿弥陀堂への渡り廊下には、両堂を再建する際、
巨材を引く為に門徒の髪をより集めて作った「毛綱」が展示されている。


540 :名無しさん@1周年:02/11/19 21:36

731 :名無しさん@1周年 :02/10/28 15:13<第七章から>

『毛綱』(けづな)
明治13年10月、東本願寺両堂再建の工事がはじまりました。
しかし、巨大な用材搬出のため死傷者が出たり、
引き綱がすぐ切れて大変こまったりしました。


そのとき、全国の女性がご恩報謝の好機と、大切な黒髪をたち切って、
「毛綱」をあんで寄進したのです。

このような無数の念仏者から寄せられた本廟護持の願いによって、
さしもの難工事を見事に完成させました。

念仏に生きた先覚たちが身をもって教えられたこの尊い願い≠、
わたしたちは明らかにし、受けつがねばならないと思います。



総数53本。
最も大きいものは、
長さ110m(60間)・太さ40cm(1尺3寸)・重さ約1トン(280貫)


541 :名無しさん@1周年:02/11/19 21:37

732 :名無しさん@1周年 :02/10/28 15:14 <第七章から>

『毛綱』の由来
明治の再建事業における門末からの志納のなかでも、
とりわけ異色を誇っているのはいわゆる「毛綱」であろう。

 東本願寺の両堂再建には多数の巨木が必要であり、
それらの木材は山地に分け入って伐採するのが普通であった。とすると、
次の段取りとして、伐採した木材に引綱をつけて里まで運搬しなければならない。
次の里から木揚場までの道程は川流しなどの水運を利用するとしても、
トラックなどの輸送手段が未発達だった当時、
里まで運びおろすには基本的に人力に頼るしかなかったのである。
さらに、本山の工作場に到着したあとも、所定の場所に移すのに頼りとなるのは、
やはり引綱と人力ないし牛馬のほかにない。

山から里への運搬はまだしも斜面を利することで容易といえたが、
とりわけ難渋をきわめたのは平地の工作場における巨材の移動であった。
ところが、人力や牛馬の調達はともかく、肝心の引綱が巨材の重量に耐えきれず、
すぐ切れてしまうというありさまで、工事推進の大きな障害となった。

そこでクローズァッブされたのが、女性の頭髪を編んで作製された「毛綱」である。
古来、女性の黒髪は、比喩的に「大象をもつなぐ」と言われているように、
強靭なことで定評がある。


542 :名無しさん@1周年:02/11/19 21:37
今次の再建事業では短い期問にずいぶん大量の「毛綱」が献納されており、
このようないわば組織的な毛綱献納の事例は、
おそらく史上稀のことだったとみてよいようである。


543 :名無しさん@1周年:02/11/19 21:38

733 :名無しさん@1周年 :02/10/28 15:14<第七章から>

真宗大谷派本山発行の機関紙『開導新聞』(第31号)に次の記事がある。

『此の「毛綱」を製造に就ては該地方の男女老少を論ぜず頭髪を剃除て組立てるものにして中には若き処女も沢山ある様子なるが婦人の髪を愛するは京も田舎も同じことなるに惜気もなく剃除て献納するは亦以て法義の厚きを想像する』


記事中に『男女老少を論ぜず』とあることから、「毛綱」をつくるには女性のみならず男性の髪も用いられたことがうかがわれる。


また『剃除く』というからには、生えぎわから髪を剃り落としたに相違いなく、
越中下新川郡ではひとしきり、男女とも門徒であればおたがい<坊主頭>で往き来する、
というほほえましい<珍光景>がみられたことであろう。



544 :名無しさん@1周年:02/11/19 21:38

734 :名無しさん@1周年 :02/10/28 15:17<第七章から>

 このようにして献納された「毛綱」は総計53筋に達し、『本山報告』第49号によると、
その地域的な献納状況は以下のようであった。
「越中国16筋、越後国15筋、越前国2筋、磐城国1筋、羽後国10筋、讃岐国
4筋、播磨国3筋、豊後国1筋」(明治22年7月20日) 
これら53筋の「毛綱」のうち、最大のものは、長さ110メートル、太さ40センチ、
重さ約1トンに及ぶという。



545 :名無しさん@1周年:02/11/19 21:38

735 :名無しさん@1周年 :02/10/28 15:18<第七章から>

 また、これほど大量の「毛綱」が献納されたことは、
「東方婦女ノ信仰ヲ表示セルモノ」(『本山報告』第49号)として、
西欧諸国の識者にも感動を催させたようだ。


『本山報告』同号によれば、
ロシァのユフジーが自国の雑誌に長歌を発表して献納門徒の信仰心を讃え、
アメリカのV・M・ロー博士も来山して日本仏教の底力に感嘆し、
ロンドンおよびニューヨークの両博物館へ
「毛綱」各一筋を寄贈してほしいと要請したという。

しかし、
東本願寺では、
「(毛綱は)全ク信徒ノ熱心二出テ漫二譲与シ難キ」(『本山報告』第四十九号)
ものであることを懇切に説いて、ロー博士の要請を受け入れなかった。




546 :名無しさん@1周年:02/11/19 21:39

736 :名無しさん@1周年 :02/10/28 15:18 <第七章から>

真冬の越中の山奥から、東本願寺両堂再建の用材を切り出す人々が、
自らの髪の毛を綱に結わえあげたいわゆる「毛綱」を使ったのですが、


あるとき雪崩れが彼らを襲って、
多くの人々が重傷を負い、27名もの人が死亡するという悲惨な事故となりました。

亡くなった人々は機敏に動けなかった女性や老人が多く、赤子を背負った母親や、
うら若い娘の姿も多く見られたことが記録されています。


雪をかき分け遺体を掘り起こしたとき、
その最期の姿は、
「毛綱」をつくるため丸坊主になった人々が、
少しでもお役に立てたという深い満足感から、皆、満ち足りた笑みを浮かべて、
まるで眠っているかのような安らかな様子で、息絶えていたといいます。

涙無くしては語れぬこれは有名な「毛綱の物語」、
真宗大谷派(東本願寺)の名もなき御門徒衆の「捨身施」のお話しです。



547 :名無しさん@1周年:02/11/19 21:39
737 :名無しさん@1周年 :02/10/28 15:19 <第七章から>

>『雪をかき分け遺体を掘り起こしたとき、
>その最期の姿は、
>「毛綱」をつくるため<丸坊主>になった人々が、
>少しでもお役に立てたという深い満足感から、
>皆、満ち足りた笑みを浮かべて、・・・息絶えていたといいます。』

古き良き時代の真宗大谷派(東本願寺)御門徒衆の尊い「捨身施」も、


現在の○宗○谷派(東○願寺)の貴方がたからすれば、

『雪をかき分け遺体を掘り起こしたとき、
<坊主頭>で、満ち足りた笑みを浮かべていたなんて・・・・・・』


息絶えてさえも、

真宗大谷派(東本願寺)教団の「マインドコントロール」が解けない、

それほど凄まじく「洗脳」された、

「カルト」教団の馬鹿な信者達でしかないという事になるのでしょうかなぁ。

時代が変わって、お心が荒んでしまわれたのでしょうなぁ。



548 :名無しさん@1周年:02/11/19 21:40

738 :名無しさん@1周年 :02/10/28 15:20<第七章から>


○宗○谷派(東○願寺)は、古き良き時代には「カルト」教団だったんですね。


「マインドコントロール」・「洗脳」・「カルト」
現在の○宗○谷派(東○願寺)の貴方がたが、一番お好きなお言葉です。


念仏宗無量寿寺を、そのような嫌らしい言葉で誹謗・中傷し、

妨害しようと試みておられる。


実に、嘆かわしい世の中になりましたなぁ。



549 :名無しさん@1周年:02/11/19 21:41
739 :名無しさん@1周年 :02/10/28 15:23<第七章から>

「少しでもお役に立てたという深い満足感から、皆、満ち足りた笑みを浮かべて、
まるで眠っているかのような安らかな様子で、息絶えていたといいます。」

真宗大谷派(東本願寺)本山へのご恩報謝の好機と、
念仏に生きた先覚たちが身をもって教えられた、この尊い本廟護持の願い。


涙無くしては語れぬ、有名な「毛綱の物語」、
東本願寺の名もなき御門徒衆の「捨身施」のお話しでさえ、

見方、切り口をかえれば、

「マインドコントロール」・「洗脳」・「カルト」といって

中傷できる(ダークなイメージを与えられる)ということを示しました。


全てのスレを一通り見ましたが・・・

貴方がた○宗○谷派(東○願寺)の方が、

念仏宗無量寿寺を中傷されるやり方と同じじゃないですか。


550 :名無しさん@1周年:02/11/19 21:41

740 :名無しさん@1周年 :02/10/28 15:26 <第七章から>


>『越中下新川郡ではひとしきり、男女とも門徒であればおたがい<坊主頭>で往き来する、
>というほほえましい<珍光景>がみられたことであろう。』



>『雪をかき分け遺体を掘り起こしたとき、
>その最期の姿は、
>「毛綱」をつくるため丸坊主になった人々が、
>少しでもお役に立てたという深い満足感から、
>皆、満ち足りた笑みを浮かべて、・・・息絶えていたといいます。』






○宗○谷派(東○願寺)は、カルト教団だったんですか?



551 :名無しさん@1周年:02/11/19 21:42

594 :名無しさん@1周年 :02/10/22 19:56<第七章から>

<<光徳寺のホームページから>>
光徳寺は、滋賀県大津市本堅田にある[真宗大谷派の寺院]です。
〜蓮如上人の御跡を慕いて〜


蓮如上人は比叡山延暦寺僧兵から御開山聖人の御真影(ご木像)を守るために、
その対立勢力であった三井寺に預けていました。

その後文明十二年(1480年)山科本願寺が建立されて、
門徒衆が御真影をお迎えしようと三井寺に赴かれたところ、
「人間の生首二つ持って来い」と無理難題を持ち出してきました。

これを伝え聞いた上人は、困惑され日夜心痛なされていました。
当時光徳寺の門徒衆に篤信の源右衛門・源兵衛という漁夫の父子がいました。
この難題に源右衛門・源兵衛親子は、日ごろのご恩に報いたいと、
首を差し出す決意をしました。父源右衛門は、息子源兵衛の首を持ち三井寺へ赴きました。

しかし、三井寺は「もう一つ首が足らない」と詰め寄ると、
もとより覚悟の父源右衛門は、「自分の首を取ってくれ」と言った。
三井寺は堅田の源右衛門・源兵衛親子の殉教心に感じ入り、
御真影と源兵衛の首を返してくれました。
その後父源右衛門は、諸国巡礼の旅の末、備後国(広島県)で没したと伝えられています。

このストーリーは、節段説教などにも題材にされている有名なお話です。

つづく・・・



552 :名無しさん@1周年:02/11/19 21:43

595 :名無しさん@1周年 :02/10/22 19:57<第七章から>
>>594のつづき
これは有名な堅田の源兵衛親子の物語です。

ご自分たち親子の命を投げ出しても、
御開山聖人の御真影(ご木像)を三井寺から取り戻そうとされた。

ご恩に報いたいと、親子で命を捨てて信心を取られた、この親子のお心を、
浄土真宗では、妙好人と称えています。

『父源右衛門は、息子源兵衛の首を持ち三井寺へ赴きました。

しかし、三井寺は「もう一つ首が足らない」と詰め寄ると、
もとより覚悟の父源右衛門は、「自分の首を取ってくれ」と言った。』

普通に考えれば、何ものにも代え難い、かわいい我が身・我が子では、ないですか?
その捨て難い命を、親子で差し出された。
命を捨てることを、良いことだなんて決して言ってないですよ。
究極の布施(身施)のお心を示されたものと浄土宗の私は、思います。

つづく・・・



553 :名無しさん@1周年:02/11/19 21:43

596 :名無しさん@1周年 :02/10/22 19:58<第七章から>
>>595のつづき
しかし、○宗○谷派(東○願寺)の貴方がたからすれば、
この浄土真宗の妙好人も、
浄土真宗教団の「マインドコントロール」で「洗脳」された、
「カルト教団」の一信者でしかないという事になるのでしょうなぁ。


○宗○谷派(東○願寺)は、古き良き時代にはカルト教団だったんですね。


「マインドコントロール」・「洗脳」・「カルト」
○宗○谷派(東○願寺)の貴方がたがお好きなお言葉です。
念仏宗無量寿寺を、そのような嫌らしい言葉で誹謗・中傷し、
妨害しようと試みておられる。


嘆かわしい世の中になりました。




554 :名無しさん@1周年:02/11/19 21:43

597 :名無しさん@1周年 :02/10/22 20:01<第七章から>
>>596
>『父源右衛門は、息子源兵衛の首を持ち三井寺へ赴きました。

>しかし、三井寺は「もう一つ首が足らない」と詰め寄ると、
>もとより覚悟の父源右衛門は、「自分の首を取ってくれ」と言った。』




○宗○谷派(東○願寺)は、カルト教団だったんですか?




555 :名無しさん@1周年:02/11/19 21:44

602 :名無しさん@1周年 :02/10/23 18:14<第七章から>
>>599
>無量寿を擁護して、真宗大谷派を攻撃する浄土宗の人って・・・


>>594-596
ご自分たち親子の命を投げ出しても、
御開山聖人の御真影(ご木像)を三井寺から取り戻そうと、『首を差し出す』決意をされた。
日ごろのご恩に報いたいと、捨て難い命を親子で「捨身施」をされた、
浄土真宗が宗史に誇る妙好人「堅田の源兵衛親子」でさえ、


見方、切り口をかえれば、
「マインドコントロール」・「洗脳」・「カルト」といって
中傷できる(ダークなイメージを与えられる)ということを示しただけです。



全てのスレを一通り見ましたが・・・

貴方がた○宗○谷派(東○願寺)の方が、

念仏宗無量寿寺を中傷されるやり方と同じじゃないですか。


556 :名無しさん@1周年:02/11/19 21:45

827 :名無しさん@1周年 :02/11/01 16:18<第七章から>

―――蓮如上人後旧跡―――

隆向山「本向寺」 (福井県 足羽郡 美山町)

◆概要
  鎌倉時代に創建された<<浄土真宗>>の寺。
「血染の聖教・腹籠の聖教」といわれる『教行信証』にまつわる本向坊了顕が有名。


“殉教僧”≪本光坊了顕師[略縁起]≫

当院は、親鸞聖人の弟子、本光坊明空の開基にして、
その子明堅の代より、第5代了顕に至るまで、当国吉田郡大谷村に居住せしが、
蓮如上人、吉崎に於て教化を布きたまうに及んで、
了顕亦蓮如上人に随い、吉崎に移住し、無二の忠勤怠りなかりけり。

時なる哉、文明第6年3月28日、
南大門の辺りより火出で、諸堂残らず延焼せり。

この時、蓮如上人御本書、御拝閲ありしに、
六巻の内『信』の巻を、御机の上に取残し出で給いしにより、悲歎したまうこと限りなし。

つづく・・・



557 :名無しさん@1周年:02/11/19 21:45

828 :名無しさん@1周年 :02/11/01 16:19 <第七章から>

本光坊、御聖教は、何れの御座にて、御拝覧被遊しやと、
詳しく御尋ね申せし後、我、御聖教を取り出し奉らんとて、
火中に飛び入らんとせしに、
蓮如上人驚きたまい、火炎すでに四方に満つ、
聖教のみ残らせたまはんよふ覚束なし、
むざむざ[如来の御弟子]一人殺さん事、思いもよらず、
あれ止めよとの御錠の下、傍なる人々、本光坊の衣の袖をとらへ、切に引き止め、
本光坊了顕、兎角の返答に及ばず、腰にさしたる刀を以って、
捉えられたる左右の袖を切り払い、猛火の中に、駈け入ってしまった、
居合わせた人、皆、呆れて言葉がなかった。

火勢漸く衰えて、後、人々火を分けて、本光坊を探した、
本光坊の屍(しかばね)は、蓮如上人、聖教御拝覧の所より二間を出て、
本光坊は、一の柱の下に、平伏してぞありたりける、
蓮如上人、親ら御下知ありて、焼残れる畳と共に屍(しかばね)をかき出し、

火を消して見たまえば、右の手に刀を抜き持ち、左の手に自らの腹を抱え、

眼を見張りて、死し居たり。

よつて、其の抱えたる腹を見るに、[[殊勝なる哉]]、

<腸(はらわた)を掴み出し、彼の聖教を、乳の下へ差し入れ>、

其の上を、抱え居たるなり。

つづく・・・



558 :名無しさん@1周年:02/11/19 21:46

829 :名無しさん@1周年 :02/11/01 16:20<第七章から>

蓮如上人、悲喜心に限りなくましまして、仰せられてのたまわく、

吾身(わがみ)一人の為のみならず、[[末世の御門徒往生成仏の為に]]、

<身命を捨てたることの奇特よ>とて、

御涙ながら御手づから、本光坊の面(かお)を撫でましましける。

其の時、見張りたる両眼を、眠れる如く、閉塞がれたり、

是、<本懐満足の故なるべし>、居合わせた人々、

此、<奇瑞(きずい)>を見て、悲喜心にあまり、涙にむせび涕泣せざるはなかりけり、

かく<身命に代えられたればこそ>、
此、聖教、今世に残りたまう事に成りたり、蓮如上人、御感歎の余り、
御蓮技同格の葬式を仰せ付けられ、御自身、御焼香・勤行遊ばされける、


是、[実に比なき忠勤のしるし]なり。

つづく・・・




559 :名無しさん@1周年:02/11/19 21:46

830 :名無しさん@1周年 :02/11/01 16:20<第七章から>

今の世に至る迄、「腹籠の聖教」とて、御本山の宝庫に残りましますは、

了顕の命に代えられたる聖教のことなり、

誠に身に千燈を燃やし、

又体を火坑に投じ給いし[菩薩の因行]にも類すべき志にあらずや

『さればかの<<聖教に示しまします>>、<<一念帰命の他力の真因(お陰)>>にて、

具縛(現世)の凡夫順次に<<<大涅槃の妙旲を証得する>>>、』

<高祖の真教を受る行者は、誰の人も身命を惜しんではいけない。>


璽来星霜四百年、本光坊の忌辰には、代々の法主、
往昔勲功追感のあまり、特使を立て、代香せしめ、名香珍宝を賜い、
厳重に法会勤修せよと、高命を下したまう、
盖し其の本を忘れたまわざる尊慮なり。
上来旧記に依って、其の由来を略述す。具には本縁記にあり。

<<本向寺>>

つづく・・・



560 :名無しさん@1周年:02/11/19 21:47

831 :名無しさん@1周年 :02/11/01 16:21 <第七章から>

>我、御聖教を取り出し奉らんとて、火中に飛び入らんとせしに、
>殊勝なる哉、
><腸(はらわた)を掴み出し、彼の聖教を乳の下へ差し入れ>、其の上を抱え居たるなり。
>蓮如上人仰せられてのたまわく、<身命を捨てたることの奇特よ>とて、
>御涙ながら御手づから、本光坊の面(かお)を撫でましましける。
>其の時見張りたる両眼を、眠れる如く閉塞がれたり、
>是、本懐満足の故なるべし、居合わせた人々、
>此、<奇瑞(きずい)>を見て、悲喜心にあまり涙にむせび涕泣せざるはなかりけり、
><高祖の真教を受る行者は、誰の人も身命を惜しんではいけない。>



『燃え盛る火中で、<腸(はらわた)を掴み出し、彼の聖教を乳の下へ差し入れ>・・・・・・

蓮如上人は、<身命を捨てたることの奇特よ>と仰せられた、

その上息絶えてさえも、見張りたる両眼を、蓮如上人にお顔を撫でて頂いて、

自ら眠れる如く眼を閉じた、これは、少しでもお役に立てたとの満足の顕れである、

居合わせた人々、此、<奇瑞(きずい)>を見て・・・・・・』

つづく・・・


561 :名無しさん@1周年:02/11/19 21:47
832 :名無しさん@1周年 :02/11/01 16:21 <第七章から>

<高祖の真教を受る行者は、誰の人も身命を惜しんではいけない。>と付け加えて、

この“殉教僧”本光坊了顕師略縁起は、締めくくられています。

つづく・・・


562 :名無しさん@1周年:02/11/19 21:48

833 :名無しさん@1周年 :02/11/01 16:22 <第七章から>

古き良き時代の浄土真宗、一僧侶の誠に尊い「捨身施」も、
現在の○宗○谷派(東○願寺)の貴方がたからすれば、

この浄土真宗の“殉教僧”は、

浄土真宗教団の「マインドコントロール」で、

凄まじく強力に「洗脳」された、

「カルト教団」の馬鹿な僧でしかない。


その上この寺の略縁起には、<「誰の人も身命を惜しんではいけない。」>と、
「マインドコントロール」・「洗脳」
に更に追い討ちにかけてあります、という事になるのでしょうかなぁ。



時代が変わって、お心が荒んでしまわれたのでしょうなぁ。

浄土真宗は、古き良き時代には「カルト」教団だったんですね。

つづく・・・



563 :名無しさん@1周年:02/11/19 21:49

834 :名無しさん@1周年 :02/11/01 16:23<第七章から>

「マインドコントロール」・「洗脳」・「カルト」
現在の○宗○谷派(東○願寺)の貴方がたが、一番お好きなお言葉です。

念仏宗無量寿寺を、そのような嫌らしい言葉で誹謗・中傷し、

妨害しようと試みておられる。

実に、嘆かわしい世の中になりましたなぁ。

「眠れる如く自ら眼を閉じた、これは、少しでもお役に立てたとの満足の顕れである、」
蓮如上人へのご恩報謝の好機と、念仏に生きた先覚が身をもって教えられた、
涙無くしては語れぬ、「血染の聖教・腹籠の聖教」といわれる有名な、
『教行信証』にまつわる本向坊了顕の、
浄土真宗、一僧侶の尊い「捨身施」のお話しでさえ、


見方、切り口をかえれば、
「マインドコントロール」・「洗脳」・「カルト」といって
中傷できる(ダークなイメージを与えられる)ということを示しました。

全てのスレを一通り見ましたが・・・

貴方がた○宗○谷派(東○願寺)の方が、

念仏宗無量寿寺を中傷されているやり方と同じじゃないですか。


564 :名無しさん@1周年:02/11/19 21:49

316 :名無しさん@1周年 :02/09/14 13:58 <第七章から>

>>301○宗○谷派(東○願寺)からの以下の質問に答えて・・・
>あなたがたは「オシエ」がなければ何もできんのですか??そんなに昔の“経典”が大切ならば
>肉なんか食べないでくださいね、なま物なんて持ってのほかですよ、酒もだめですよ

「同朋教団」
『寄り合い談合しては、親鸞聖人とつよく結ばれ、心に灯をともされた民衆は、
権力によって支配される社会ではなく、ゆるぎない如来の本願を土台にした
念仏者の同朋集団を、関東一帯に築いていきました。
この人たちは、法然上人の命日にあたる毎月二十五日、
それぞれに寄り合って仏法を聞き、念仏することによって、
門徒としての自覚と誇りを深め、その思いのうえから、
生活上のいろいろなたしなみ≠、自主的に申し合わせていったのです。

つづく・・・


565 :名無しさん@1周年:02/11/19 21:49

仏法の集まりには、酒や賭けごとをつつしみます
在所の風習をまもり、他から非難されないように心がけます
商いに、法外な利益をとりません

などという素朴なものでありますが、それらはみな、権力におしつけられた規則ではなく、
仏心にいだかれて、おのずからうまれてきた、
自立的なたしなみの心の表れでないものはありません。』

<浄土真宗『必携』>から抜粋

真に、○宗にも古き良き時代が、ありましたぞ。

よき人(親鸞聖人)を心底から慕い、

“経典”(釈迦の教え)を信じ、「中道」を歩むことを理想として、

実践しておられた様子が、味わい深く、ほのぼのと伝わって参りますなぁ。





566 :名無しさん@1周年:02/11/19 21:50

326 :名無しさん@1周年 :02/09/16 13:54

○宗○谷派(東○願寺)からの以下の批判に答えて・・・
>輪読会の後はお菓子モリモリ食べて喋ってばっかりだしね。

日曜日のお昼下がりでしょうか?

佛法の聴聞を終え、
感謝の思いが心に染み、何となく気持ちも清々しくなり、
老若男女区別なく、円座に座り、
仏様へお供えされた、お下がりのお菓子と果物、
お茶を囲んで和気藹々と、歓談のひと時。

佛心にいだかれて、皆さんのお気持ちが、晴れやかなのでしょう、
お菓子やお茶も勧みましょう、お話しも弾みましょう・・・。

つづく・・・



567 :名無しさん@1周年:02/11/19 21:50

いやー、良い風景ですなぁー。微笑ましいです。
こういう、一見、他愛ないようなことが、
無量寿寺ご同行の人々の明日からの生活の、
またご精進の活力にもなられるのではないかと、そんな風に、浄土宗の私は思いますなぁ。

浄土門の私達は皆、凡夫ですからな、こういうことも必要じゃないかと思います。

○宗にも>>316のような、良き時代が、昔には有りましたぞ。




568 :名無しさん@1周年:02/11/20 00:13



誰か教えて、
兵庫県社町の話






569 :名無しさん@1周年:02/11/20 09:15
すごい埋め立てだわね
よっぽどヒマなのね浄土宗の私=*ウ量寿同行さん


570 :名無しさん@1周年:02/11/20 14:16
北海道さんまだかな

571 :名無しさん@1周年:02/11/20 14:23
http://bbs9.otd.co.jp/976827/bbs_plain

572 :名無しさん@1周年:02/11/20 14:32

455 :念仏宗無量壽寺の方へ :02/11/15 18:26<第八章から>

<<常識>><<北海道>><<教えの内容はいいのに>>
<<マリンカ>><<マリリン>><<HNは何とでも変えます>>等など・・・

第1章から全部彼ら匿名の特殊工作員(?)の「作文」、「怪文」。
勿論HNは、変えたり<<名無しさん>>で書き込んだりと様々だよ。

○宗○谷派(東○願寺)の
――――――匿名の特殊工作員(?)の手口――――――
同行を装ったりなんて当り前。
かなり陰湿な「作文」、「怪文書」を繰り返し、
他宗・他人を中傷・妨害する『怪文書体質』と揶揄されて久しいの宗門の実態。

「自分たちの信者が減ってきた」それを全て念仏宗無量壽寺に取られたように思ってるね。

彼らにかかれば、別院建設の計画地域の住民に不安を抱かせるなんて、
お手のものでしょう、確かに。このスレ見てもお分かりでしょ。
匿名の特殊工作員(?)は、「活動資金」を稼ぐ為には、手段を選ばずです。

――――――反社会的集団と関係?――――――にもやっとメスが入ったしね。
新聞各社もいつまでも○宗の買収工作(?)に応じてばかりではおれないでしょう。

惑わされるな。ガンバレ!!! 念仏宗無量壽寺!


573 :名無しさん@1周年:02/11/20 14:33

中外日報
平成14年10月31日

◆真宗

―――――反社会的集団と関係?―――――

◎門主著作集編集に関与のY氏

浄土真宗本願寺派(T総長)の第269回定期宗会(I議長)の通告質問戦で28日、
G議員(黎明の会)は、
東京の大手出版社から刊行予定の大谷光真門主の著作集の編集作業に
「――反社会的集団――と関係があるとされる人物(以下Y氏)が関与しているのでは」
と質した。

これに対し総局は
「――反社会的集団――とは無関係」とする弁護士調書を公開し
「問題はない」との見解を示したが、
同議員は独自の調査に基づき
「Y氏は――総会屋――」
と指摘して反論するなど両者の論戦は延べ2日間にわたり続けられた。


つづく・・・


574 :名無しさん@1周年:02/11/20 14:33
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=pieces411
ここのホムペの管理人、心が病んでますわ
誰かアドバイスしてあげて。

575 :名無しさん@1周年:02/11/20 14:33

◎本願寺派定宗でG議員追及

門主著作集は宗内の僧侶四人が編集委員となり、
東京の大手出版社三社がこれに加わって進められており、
今年3月には東京・築地別院で担当総務や編集委員、
出版社関係者らが出席して会合が開かれている。

G議員は、この会合に「政治評論家」と称するY氏が出席していたことを問題視。
今年7月に宗内に流布されたY氏に関する「怪文書」や、
Y氏が「橋染会社の恐喝事件で警視庁の家宅捜査を受けた」とする
『朝日新聞』(平成6年11月30日)の記事等に基づき、
「なぜこのような人物がご門主様の著作集に関与しているのか」と質した。

これに対して答弁に立ったT総長は
「『怪文書』が出た後に担当総務を通じY氏の釈明を求めた。
また、公室長に調査を指示しており、その結果シロ≠ニの報告を受けている」
と説明した。
公室長は最初に神戸別院門徒のS弁護士に調査(「S調書」)を依頼したが、
その内容は「住所等が不詳」等という不十分なもの。
このため、同公室長は自らが理事長を務める千代田女学院(東京)の顧問弁護士を
通じてM弁護士に再度の調査(「M調書」)を依頼。


つづく・・・


576 :名無しさん@1周年:02/11/20 14:36

その結果、「Y氏は政治評論家、ジャーナリスト」で、
「橋染会社恐喝事件で参考人として供述を求められたことはある」が
「――反社会的集団――との関係はまったく見出すことはできない」との報告を受けた。
担当のA総務は
「Y氏は出版業界にも精通しており今回の著作集の編集にあたり
大手出版社2社紹介してもらった」と述べた。

だがG議員は、「なぜ『S調書』は公開しないのか。
都合の良い『M調書』だけを公開したのではないか」とさらに追及。
「契約上の守秘義務がある」と総局が公開を拒絶すると、
同議員は独自の調査に基ずく報告書を本会議場で読み上げ

「Y氏は――総会屋――。橋染会社恐喝事件にも関与している」と指摘、
「総局の答弁は納得できない」と質問を保留する構えを見せた。
しかし、I議長が「それは認められない。公の場で個人を誹謗するかのような発言をする
には伝聞によるものではなく明確な根拠が必要」と調停=A
28日夕刻から29日夕刻まで延べ2日間にわたる論戦に終止符を打った。


<新聞(中外日報)記事>から抜粋



577 :名無しさん@1周年:02/11/20 14:36

>G議員は、
>「――反社会的集団――と関係があるとされる人物(以下Y氏)が関与しているのでは」

>Y氏が「橋染会社の恐喝事件で警視庁の家宅捜査を受けた」とする
>『朝日新聞』(平成6年11月30日)の記事等に基づき、
>「なぜこのような人物がご門主様の著作集に関与しているのか」と質した。

>「Y氏は――総会屋――。橋染会社恐喝事件にも関与している」と指摘、

浄土真宗は、定期宗会で、
このようなことを延べ2日間にわたり論戦しなければならないなんて、
なんともお粗末なことです。
しかも、反社会的集団を宗門のトップ機関である総局が、総力を挙げて擁護する、
そして一議員の追及には、まともに答えない。否、答えられない。
この宗門は、今では、こういう体質になってしまったのでしょうか。

宗門のトップが、
このようなことで、人々を正しく導くことが、出来るのでしょうか?
大いに疑問です。

他宗門を中傷・妨害されているうちに、
浄土真宗が根底から崩壊して逝かれるのではないでしょうか。
大変危惧致しております。


578 :名無しさん@1周年:02/11/20 14:37

中外日報
平成14年11月9日

◆真宗

◎((今度こそわしは))・・・

1日に発足した第二次T総局の所管が決まった。
▽「『Tを倒せ』という思惑が背後にある。絶対に辞めるわけにはいかない。」
――T総長は、先の第269回定期宗会(I議長)の通告質問の答弁で激高しながらこう
叫んだが、それ故に会期末での総辞職は同総長にとっては不本意な選択だったに違いない。
1日の総長選挙で再選を果たし総長職に返り咲いた同総長は、
同日午後5時に宗務所大会議室に職員を集めて訓辞を述べたが、
その中で「総辞職、不信任、そして解散。このようなことはあってはならない。
それは(総長候補
者を指名した)ご門主のお心を傷つけることになる。」と語った。

そして、「陰湿なことはやめよう。ありもしないことを言ってみたり・・・。
そのようなことをしたら((今度こそわしは))腹かくからね。」
と最後はいつもの激高調で断言、
『怪文書体質』と揶揄されて久しい宗門の現状改革を訴えた。


<新聞(中外日報)記事>から抜粋


579 :名無しさん@1周年:02/11/20 14:41
>>578
>『怪文書体質』と揶揄されて久しい宗門の現状改革を訴えた。

怪文書(匿名)、
この宗門は、こういう体質なんですね。

>「陰湿なことはやめよう。ありもしないことを言ってみたり・・・。

こういう『怪文書体質』の人がこの2chにも来てるんでしょうね。
匿名を良いことに、
無量壽寺を中傷し続ける、
○宗○谷派僧侶 福○文○「文」さんと、
そのお仲間の匿名の特殊工作員(?)、
ありもしないことを2chに書き込んで、
他宗門を中傷したり、妨害したりと本当に陰湿ですね。

>そのようなことをしたら((今度こそわしは))腹かくからね。」

≪再任の抱負は「心機一転、9年後の宗祖七百五十回大遠忌に向け、明るい宗門にしたい」
とした。<Kyoto Shimbun 2002.11.01 News>から≫


T総長のお言葉が、奇麗事(詭弁)でないなら、
陰湿な『怪文書体質』の宗門の代表である
2chの書き込み部隊の方を、一日も早く浄化して頂きたいですね。


580 :名無しさん@1周年:02/11/20 14:42

中外日報
平成14年11月12日

◆真宗

◎(((宗門が駄目になる)))

我々記者も真宗教団の記事を書く際にもっとも気を使うのはこの「祈る」という言葉。
本願寺派を担当した当初、「真宗では『祈る』ではなく『念じる』を使うこと」
と宗門関係者に指摘されたことは一度や二度ではない。
しかし、「祈る」ことと「念じる」ことに宗教学的にどれほどの違いがあるのだろうか。
それは単なる表現の違いにすぎないのではないか?


阪神大震災の当時、宗務所で開かれたある会合で宗門僧侶が
「テレビを見ているとキャスターや記者が犠牲者の『冥福をお祈りします』
と言っているが、阪神淡路地方は本願寺派門徒が多い。
このような発言を許してよいのか」と憤ったことがあったが、
この発言を聞いた時に
「なにかズレているんじゃないか」という漠然とした疑問を感じたこともある。


つづく・・・



581 :名無しさん@1周年:02/11/20 14:44

▽今月1日に閉幕した第269回定期宗会(I議長)の通告質問戦で、
D議員(黎明の会)は、
この「祈り」の問題を取り上げ「『祈る』を『念じる』と言い換えても
それは言葉のすり替えにすぎないのではないか」と質した。

D議員は「念仏を御こころにいれてつねに申して、念仏そしらんひとびと、
この世・のちの世のことを、いのりあはせたまふべく候」
「ただひがうたる世のひとびとをいのり、弥陀の御ちかひにいれとおぼしめしあはば、
仏の御恩を報じまゐらせたまふになり候ふべし」との親鸞聖人の『消息』を引用。
「これは『祈り』を肯定している部分である。『祈り』には二義あるのではないか。
この言葉の使い方をどう考えているのか」と総局の見解を質した。


▽これに対して答弁(説明)に立ったのは、教学研究所のO所長。
O所長は「『祈り』は宗教の本質。現世祈祷はごく一部の概念にすぎず、
宗教学的に言えば『祈る』のは当然である」
「『祈り』の核心は聖なるものと人間との内面的な交流であり、
これはすべての宗教の核心をなす」等と解説。


つづく・・・



582 :名無しさん@1周年:02/11/20 14:44

また、D議員が引用した聖人の『消息』については
「念仏を御こころにいれてつねに申して」の前提に立つ『祈り』であり、
「決して現世祈祷の意味ではない」と指摘。

そして、世界平和の実現のために諸宗教間の対話が不可欠となっている現代社会においては
「真宗の特性ばかりを主張するのではなく、他宗教と何が共有できるかを考えるべきだ」とし、

言葉の上面だけをとらえて相手を非難するがごとき
真宗ナショナリズム∞真宗モンロー主義%Iな姿勢を批判した。

▽また、O所長は「他力本願」の誤用*竭閧ノついて尋ねたD議員の質問についても
親鸞聖人は著作の中で教学用語として
「他力本願」との表現をわずか三ヵ所(『唯信鈔文意』)しか用いていないことに言及。
「それなのにどうして『他力本願』のみが(誤用≠フ)ターゲットになるのか。
要は言葉(表現)の問題ではない。
その言葉の中に込められているいのち≠伝えていくことなのである」と力説、

「言葉や表現にこだわってばかりいるから(((宗門は駄目になる)))のだ」と断言した。


<新聞(中外日報)記事>から抜粋



583 :名無しさん@1周年:02/11/20 14:45

455 :念仏宗無量壽寺の方へ :02/11/15 18:26<第八章から>

<<常識>><<北海道>><<教えの内容はいいのに>>
<<マリンカ>><<マリリン>><<HNは何とでも変えます>>等など・・・

第1章から全部彼ら匿名の特殊工作員(?)の「作文」、「怪文」。
勿論HNは、変えたり<<名無しさん>>で書き込んだりと様々だよ。

○宗○谷派(東○願寺)の
――――――匿名の特殊工作員(?)の手口――――――
同行を装ったりなんて当り前。
かなり陰湿な「作文」、「怪文書」を繰り返し、
他宗・他人を中傷・妨害する『怪文書体質』と揶揄されて久しいの宗門の実態。

「自分たちの信者が減ってきた」それを全て念仏宗無量壽寺に取られたように思ってるね。

彼らにかかれば、別院建設の計画地域の住民に不安を抱かせるなんて、
お手のものでしょう、確かに。このスレ見てもお分かりでしょ。
匿名の特殊工作員(?)は、「活動資金」を稼ぐ為には、手段を選ばずです。

――――――反社会的集団と関係?――――――にもやっとメスが入ったしね。
新聞各社もいつまでも○宗の買収工作(?)に応じてばかりではおれないでしょう。

惑わされるな。ガンバレ!!! 念仏宗無量壽寺!


584 :名無しさん@1周年:02/11/20 14:45

中外日報
真宗の実態の真相に迫る!!!

中外日報
平成14年10月31日

◆真宗

―――――反社会的集団と関係?―――――

◎門主著作集編集に関与のY氏

G議員は、この会合に「政治評論家」と称するY氏が出席していたことを問題視。
今年7月に宗内に流布されたY氏に関する「怪文書」や、
Y氏が「橋染会社の恐喝事件で警視庁の家宅捜査を受けた」とする
『朝日新聞』(平成6年11月30日)の記事等に基づき、
「なぜこのような人物がご門主様の著作集に関与しているのか」と質した。


<新聞(中外日報)記事>から抜粋



585 :名無しさん@1周年:02/11/20 14:47

中外日報
真宗の実態の真相に迫る!!!


中外日報
平成14年11月9日

◆真宗○願寺派

◎((今度こそわしは))・・・

1日の総長選挙で再選を果たし総長職に返り咲いた同総長は、
同日午後5時に宗務所大会議室に職員を集めて訓辞を述べたが、

そして、T総長は、「陰湿なことはやめよう。ありもしないことを言ってみたり・・・。
そのようなことをしたら((今度こそわしは))腹かくからね。」
と最後はいつもの激高調で断言、

『怪文書体質』と揶揄されて久しい宗門の現状改革を訴えた。


<新聞(中外日報)記事>から抜粋



586 :名無しさん@1周年:02/11/20 14:47

中外日報
平成14年11月12日

◆真宗

◎(((宗門が駄目になる)))

本願寺派を担当した当初、「真宗では『祈る』ではなく『念じる』を使うこと」
と宗門関係者に指摘されたことは一度や二度ではない。

教学研究所のO所長は、
世界平和の実現のために諸宗教間の対話が不可欠となっている現代社会においては
「真宗の特性ばかりを主張するのではなく、他宗教と何が共有できるかを考えるべきだ」とし、
言葉の上面だけをとらえて相手を非難するがごとき
真宗ナショナリズム∞真宗モンロー主義%Iな姿勢を批判した。

「要は言葉(表現)の問題ではない。
その言葉の中に込められているいのち≠伝えていくことなのである」と力説、

「言葉や表現にこだわってばかりいるから(((宗門は駄目になる)))のだ」と断言した。


<新聞(中外日報)記事>から抜粋


587 :名無しさん@1周年:02/11/20 19:13

○宗○谷派(東○願寺)の僧侶の<文>さん
あなた方は、
>所詮新興宗教――などと非難されますが・・・

既成宗門の教団の現状が、酷すぎじゃないでしょうか。

「△宝」は、『怪文書体質』と揶揄されて久しい宗門を嫌います。


人々を正しい『道』に導くために、
新たに清浄な宗門が、今、必要になっていたのです。





588 :名無しさん@1周年:02/11/21 10:51
昨日も凄い埋め立てだな
相当ヒマ人だな浄土宗の私=*ウ量寿同行

マジレス組が他BBSに逝っちゃったから
いかに独りでジサクジエーンしてスレageしてたかモロばれ(www
無量寿の惨めなバイトくん!ま、がんばれよ!!

589 :名無しさん@1周年:02/11/21 10:53
晒しage

590 :名無しさん@1周年:02/11/21 11:37
>>588

>マジレス組==寶@○谷派僧侶 福○文○「文」さんと、そのお仲間の匿名の特殊工作員(?)


>マジレス組=<<教えの内容はいいのに>><<常識>><<北海道>>などなど・・・


他宗門を中傷したり、妨害したりと本当に陰湿ですね。






591 :教えの内容はいいのに:02/11/21 11:57
別に中傷も妨害もしてるつもりありませんよ
なんにも不思議に思ったり、感じたりしないと言う方がおかしいですよね
自分の感覚で知りたいと思ったりすることをぶつけるだけなんですけど?
それを中傷や妨害とされるのなら誰も何も書き込めなくなりませんか?

592 :名無しさん@1周年:02/11/21 12:55
>>591
<<教えの内容はいいのに>>=○宗○谷派僧侶 福○文○「文」さんへ

>なんにも不思議に思ったり、感じたりしないと言う方がおかしいですよね
そうですね、確かにあなたのおっしゃるとおりです。

>自分の感覚で「知りたいと思ったりすること」をぶつけるだけなんですけど?

あなたが、まことにご同行で、「知りたいと思ったりすること」を書き込まれておられれば、
公開の場であろうと無かろうと、念佛宗無量壽寺としてお返事される事は、
やぶさかではないでしょう。
また、あなた方を揶揄されることも無いと、浄土宗の私は思います。

しかし、あなた方がご同行を騙って書き込んでおられることが、
問題なのではないでしょうか?
あなたが、真摯に○宗○谷派僧侶 福○文○「文」さんとして、
念佛宗無量壽寺に対してご質問もしくはご批判されるなら、
また同じように公開の場であろうと無かろうと、
念佛宗無量壽寺としてお返事される事は、やぶさかではないでしょう。


現在、あなた方のされておられるこの様な騙り≠フやり方(行為)を
『他宗門を中傷したり、妨害したりと本当に陰湿ですね。』
と言われても仕方ないでしょうなぁ。如何ですか?






593 :教えの内容はいいのに:02/11/21 13:41
“○宗○谷派僧侶 福○文○「文」さん”←これ誰やねん!!て感じです。
はっきり申し上げます。全く一般人で無量壽寺信者でもないし、こんな人知りません!!
自分の身内が本気ではないにしろ関わることになってしまって知りたいと思ってここ
やっとの思いで検索して情報を得ようとしているのにHNを悪用されたあげくにまったく混同されてる事
非情に不愉快です。


594 :教えの内容はいいのに:02/11/21 13:47
もうここでの書き込みはどこまで本当のことなのかわからないことだらけに
なっちゃいました。
悩んでココ検索した人かわいそうですね。
もうわたしはここには書き込みしませんので。

595 :名無しさん@1周年:02/11/21 14:28

中外日報
真宗の実態の真相に迫る!!!

中外日報
平成14年10月31日

◆真宗

―――――反社会的集団と関係?―――――

◎門主著作集編集に関与のY氏

G議員は、この会合に「政治評論家」と称するY氏が出席していたことを問題視。
今年7月に宗内に流布されたY氏に関する「怪文書」や、
Y氏が「橋染会社の恐喝事件で警視庁の家宅捜査を受けた」とする
『朝日新聞』(平成6年11月30日)の記事等に基づき、
「なぜこのような人物がご門主様の著作集に関与しているのか」と質した。


<新聞(中外日報)記事>から抜粋



596 :名無しさん@1周年:02/11/21 14:28

中外日報
真宗の実態の真相に迫る!!!


中外日報
平成14年11月9日

◆真宗

◎((今度こそわしは))・・・

1日の総長選挙で再選を果たし総長職に返り咲いた同総長は、
同日午後5時に宗務所大会議室に職員を集めて訓辞を述べたが、

そして、T総長は、「陰湿なことはやめよう。ありもしないことを言ってみたり・・・。
そのようなことをしたら((今度こそわしは))腹かくからね。」
と最後はいつもの激高調で断言、

『怪文書体質』と揶揄されて久しい宗門の現状改革を訴えた。


<新聞(中外日報)記事>から抜粋



597 :名無しさん@1周年:02/11/21 14:28

中外日報
平成14年11月12日

◆真宗

◎(((宗門が駄目になる)))

本願寺派を担当した当初、「真宗では『祈る』ではなく『念じる』を使うこと」
と宗門関係者に指摘されたことは一度や二度ではない。

教学研究所のO所長は、
世界平和の実現のために諸宗教間の対話が不可欠となっている現代社会においては
「真宗の特性ばかりを主張するのではなく、他宗教と何が共有できるかを考えるべきだ」とし、

言葉の上面だけをとらえて相手を非難するがごとき
真宗ナショナリズム∞真宗モンロー主義%Iな姿勢を批判した。

「要は言葉(表現)の問題ではない。
その言葉の中に込められているいのち≠伝えていくことなのである」と力説、

「言葉や表現にこだわってばかりいるから(((宗門は駄目になる)))のだ」と断言した。



598 :名無しさん@1周年:02/11/21 14:29

455 :念仏宗無量壽寺の方へ :02/11/15 18:26<第八章から>

<<常識>><<北海道>><<教えの内容はいいのに>>
<<マリンカ>><<マリリン>><<HNは何とでも変えます>>等など・・・

第1章から全部彼ら匿名の特殊工作員(?)の「作文」、「怪文」。
勿論HNは、<<釈重憐>>や<<名無しさん>>で書き込んだりと様々だよ。

○宗○谷派(東○願寺)の
――――――匿名の特殊工作員(?)の手口――――――
同行を装ったりなんて当り前。
かなり陰湿な「作文」、「怪文書」を繰り返し、
他宗・他人を中傷・妨害する『怪文書体質』と揶揄されて久しいの宗門の実態。

「自分たちの信者が減ってきた」それを全て念仏宗無量壽寺に取られたように思ってるね。

彼らにかかれば、別院建設の計画地域の住民に不安を抱かせるなんて、
お手のものでしょう、確かに。このスレ見てもお分かりでしょ。
匿名の特殊工作員(?)は、「活動資金」を稼ぐ為には、手段を選ばずです。

――――――反社会的集団と関係?――――――にもやっとメスが入ったしね。
新聞各社もいつまでも○宗の買収工作(?)に応じてばかりではおれないでしょう。

惑わされるな。ガンバレ!!! 念仏宗無量壽寺!




599 :名無しさん@1周年:02/11/21 14:30

○宗○谷派(東○願寺)の僧侶の福○文○「文」さん、
あなたは、
>所詮新興宗教――などと非難されますが・・・


仏教の歴史上、
過去の宗派、悉く、その時代の中で必要とされ、
尚且つ、興った時代の中では、新しい宗門(新興の宗派)であったのです。


既成宗門の教団の現状が、酷すぎじゃないでしょうか。

「△宝」は、『怪文書体質』と揶揄されて久しい宗門を嫌います。



人々を正しい『道』に導くために、
今、新たに清浄な宗門(宗派)が、必要になっていたのです。




600 :常識:02/11/21 20:55
ひどい書き込みとコピーが相変わらず多いですね。心有る皆さんは、それで、参っちゃう
ケースが相当あると思いますが、また、どなたが、作られた掲示板か存じませんしその意図
するところも分かりませんが、少なくとも、私はこの掲示板のおかげで、深く自分自身
を見つめることができました。感謝してます。

601 :名無しさん@1周年:02/11/21 21:35


誰か教えて、
兵庫県社町の話



602 :名無しさん@1周年:02/11/21 21:37
>>600
>どなたが、作られた掲示板か存じませんしその意図
>するところも分かりませんが、

掲示板の作成は、HNを<<釈重憐>>と名乗った○宗の坊主さん、
イコール、○宗○谷派(東○願寺)の僧侶の福○文○「文」さん。

意図するところは、信者を取られたことに対する・・・(以下略)

他宗・他人を中傷・妨害する『怪文書体質』と揶揄されて久しいの宗門の実態を
余すところ無く、見せ付けられておられるような感じが、いたします。


常識 さんあなたは、かなり上手に中傷されておられますぞ。
さすが○宗の匿名の特殊工作員(?)ですなぁ。



603 :名無しさん@1周年:02/11/22 01:20
本当に酷くなっていますね。

602さんなんか最低ですね。

604 :名無しさん@1周年:02/11/22 09:27
掲示板の作成は、HNを<<釈重憐>>と名乗った○宗の坊主さん、
イコール、○宗○谷派(東○願寺)の僧侶の福○文○「文」さんの
名を語る念仏宗無量寿寺の盲信信者=無量寿広報部ネット担当の方です。

意図するところは、一般的には無名な念仏宗無量寿寺の名を世間に広め、
活動拠点近隣の他宗派の誹謗・中傷で無量寿へ勧誘しやすい環境を作る事と
同じ宗門の○宗○谷派の誹謗・中傷によってその大教団の信者獲得を目的とした
・・・・(以下略)

他宗・他人を中傷・妨害する『怪文書体質』と揶揄されて久しいの宗門の実態を
余すところ無く、見せ付けて信者の信念を揺るがし、弱ったところを勧誘です。
その割には同じ宗門≠ニいうところを猛烈にアピールし、教義の内容も真似しまくり
(都合の良い部分は勝手に解釈)ですなぁ。

602さんあなたは、かなり上手に中傷されておられますぞ。
さすが念仏宗無量寿寺の匿名の特殊工作員(?)ですなぁ。



605 :名無しさん@1周年:02/11/22 10:05
>>604
ワラタ!!
でも実際にそうかもな〜と思うフシは多々あるよな
被害者ぶってれば同情されるし教団内の団結力も高まるしね
さすが広報担当者は頭使ってるよな、感心×2

606 :名無しさん@1周年:02/11/22 12:05
>>604
仏教の宗派とは

釈尊後入滅にゅうめつ′縺Aその教えは世界の様々な国々へ伝わり、
それとともに、多くの宗派に分かれていきました。
  大きく言えば、スリランカを経て南方諸国に伝わった
「南伝なんでん&ァ教」、ヒマラヤを越え、シルクロードを経て中国、
朝鮮、日本に伝わった「北伝ほくでん&ァ教」、チベット地方へ伝えら
れた「チベット仏教」などに分かれ、そして、その中で、
さらに様々な宗派に分かれていきました。
 
これは、それぞれの国や時代の人々の気質に応じて、釈尊
の膨大な教えのうちから、最も適する教えを選び、それぞれ
の宗派が立てられていったということです。
 
つまり、各宗派はそれぞれに異なる外見をしていますが、
その目的とするところは、皆同じ釈尊の目的、すなわち、
「真のやすらぎ」を得う≠驍アとにあるのです。

>教義の内容も真似しまくり
って?なに?

同じ浄土門(系)で、依処よりどころ≠ニする『経典』が、
『大無量壽経』『観無量壽経』『阿弥陀経』で同じです。




607 :名無しさん@1周年:02/11/22 16:08

『念仏宗無量寿寺』という名前の「スレッドの生い立ち」

○宗○谷派(東○願寺)の坊主さんと雇われさんが、
このスレを始めたのは、平成13年3月13日です。
無量寿会(1)<第一章>より少し以前から、頑張っているスレです。


そうですよね!○宗○谷派僧侶 福○文○=<文>さん。



608 :名無しさん@1周年:02/11/22 16:09

第三章にこの様な書き込みを見つけました。(御参考に)

722 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/03/14 22:15<第三章から>

ニフティーの仏教フォーラムで書き込みして、
酷い内容なのでその部分が削除されたんですよ。マジで
そのおかげで、その方がどの様なお方か全部判っちゃったんですね。
まぎれもなく、○宗○谷派僧侶の方でした。


790 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/03/17 10:51<第三章から>
>>790
本当だよ。
○宗○谷派僧侶 福○文○「文」のカキコが削除
確か、町会長「俊」との会話だったと記憶している。

○宗は、どうやら住民洗脳するのが上手いらしい。



609 :名無しさん@1周年:02/11/22 16:09

3 :名無しさん@1周年 :02/11/07 19:39 <第八章から>

○宗○谷派(東○願寺)の僧侶の<文>さん。

その内ご本山に行って、
あなた方のやってきた卑劣なやり方を、
総て白日のもとに出してあげますよ。

ご本山もあなた方のやり方は、
快く思っておられないのではないですか。



610 :名無しさん@1周年:02/11/22 16:10

455 :念仏宗無量壽寺の方へ :02/11/15 18:26<第八章から>

<<常識>><<北海道>><<教えの内容はいいのに>>
<<マリンカ>><<マリリン>><<HNは何とでも変えます>>等など・・・

第1章から全部彼ら匿名の特殊工作員(?)の「作文」、「怪文」。
勿論HNは、<<釈重憐>>や <<名無しさん>>で書き込んだりと様々だよ。

○宗○谷派(東○願寺)の
――――――匿名の特殊工作員(?)の手口――――――
同行を装ったりなんて当り前。
かなり陰湿な「作文」、「怪文書」を繰り返し、
他宗・他人を中傷・妨害する『怪文書体質』と揶揄されて久しいの宗門の実態。

「自分たちの信者が減ってきた」それを全て念仏宗無量壽寺に取られたように思ってるね。

彼らにかかれば、別院建設の計画地域の住民に不安を抱かせるなんて、
お手のものでしょう、確かに。このスレ見てもお分かりでしょ。
匿名の特殊工作員(?)は、「活動資金」を稼ぐ為には、手段を選ばずです。

――――――反社会的集団と関係?――――――にもやっとメスが入ったしね。
新聞各社もいつまでも○宗の買収工作(?)に応じてばかりではおれないでしょう。

惑わされるな。ガンバレ!!! 念仏宗無量壽寺!


611 :名無しさん@1周年:02/11/22 16:10

○宗○谷派(東○願寺)の僧侶の福○文○「文」さん、
あなたは、
>所詮新興宗教――などと非難されますが・・・


仏教の歴史上、
過去の宗派、悉く、その時代の中で必要とされ、
尚且つ、興った時代の中では、新しい宗門(新興の宗派)であったのです。


既成宗門の教団の現状が、酷すぎじゃないでしょうか。

「△宝」は、『怪文書体質』と揶揄されて久しい宗門を嫌います。



人々を正しい『道』に導くために、
今、新たに清浄な宗門(宗派)が、必要になっていたのです。



612 :名無しさん@1周年:02/11/22 16:11

483 :名無しさん@1周年 :02/10/12 12:43 <第七章から>

無量寿会(1)<第一章>以前にこのスレが始まった、
平成13年3月13日以降の全てのスレを一通り見ました。

僭越では御座いますが、浄土宗の私から、ROMしておられる貴方にだけ、
○宗○谷派(東○願寺)が、念仏宗無量寿寺を中傷するやり方を、お教えしましょう。


念仏宗無量寿寺の事情を、
「よく知っていますよ。」「わたしは同行ですよ。」と思わせるために、
又聞きした、事実かどうかさえも確認が出来ないような情報を書き込み、
訳の分かったような振りをして、もしくは無量寿寺の同行に成りすまして、

中傷文の全てを事実と思わせるように、上手に誹謗・中傷されるのが、
○宗○谷派(東○願寺)のやり方です。

同じ浄土門ゆえに競合されたのでしょうね。(>>425-426参照)

念仏宗無量寿寺に多くの人が集い始め、(>>235参照)
平成11〜12年頃に無量寿寺のご同行が、石川・富山両県で三千八百人を数えるに至り、
≪○宗○谷派(東○願寺)王国・北陸の地≫に
無量寿寺が別院の建立を計画されてから、この中傷スレが始まっているようですなぁ。


613 :名無しさん@1周年:02/11/22 16:12
age

614 :名無しさん@1周年:02/11/22 16:12
http://www.aiailand.bz/?id=DMGeT4ijLA

615 :名無しさん@1周年:02/11/22 16:13

819:名無しさん@1周年 :02/07/13 19:28<五章から>

「無量壽寺」を批判していた、
兵庫県の「Hタイムス」K社長が、5月23日に、
兵庫県暴対二課と加古川警察署に逮捕された。容疑は“威力業務妨害”。
K容疑者は、既に加古川市職員に対する“職務強要罪”で逮捕され起訴済である。
(平成14年5月24日神戸新聞)

K容疑者が社長を務める兵庫県の「Hタイムス」は、
平成12年8月頃から無量壽寺を批判する記事を掲載し、
9月、10月そして翌年1月、2月と批判を重ね、
このスレが始まったのが、平成13年3月13日である。

そして、3月21日号の兵庫県の「Hタイムス」には、
「とうとう反対運動に火がついた」と記載している。

記事は、「儀式」の内容に始まり、「高額の布施」「オウムと同じ」「秘密主義」
「教団を辞めたいと言えばオウムと同様無間地獄に堕ちると脅される。」などと、
K容疑者の意図するとおりの方向に“2ちゃんねる”の内容が、掲載されている。



616 :名無しさん@1周年:02/11/22 16:14

<念仏宗無量寿寺資料館>なんてものを勝手に作って誹謗・中傷しています。

この資料館の中で「兵庫タイムス」の記事を、資料にしています。


820 :名無しさん@1周年 :02/07/13 19:43 <第五章から>
>>819

○宗○谷派(東○願寺)と関係あるんでしょうな。

821 :名無しさん@1周年 :02/07/13 19:51 <第五章から>

勿論、有りますよ。



617 :名無しさん@1周年:02/11/22 16:24

486 :名無しさん@1周年 :02/10/12 16:48 <第七章から>
>>483の浄土宗の方へ、

≪○宗○谷派(東○願寺)王国・北陸の地域新聞『北國新聞』≫で、
こんな記事を見つけました。

『北國新聞』からのコピペです。
平成12(2000年)3月17日(金曜日)
29ページ・読者の投稿欄“地鳴り”から

つづく・・・



618 :名無しさん@1周年:02/11/22 16:25

<<寺院建立の住民投票に疑問>>
A子50歳(小松市・主婦)

先月、小松市金平町で住民投票が行われ、
小差で無量寿寺の寺院建立計画が断念となりました。
無量寿寺を「オウム」や「法の華」のような危険な新興宗教と同等の扱いをした批判、
中傷のチラシや電話がありました。
老人世帯の多い中山間地で今後の過疎化を防ごうと町内役員の方々は智恵を絞り、
何度も他県の無量寿寺の寺院やその周辺住民の意見をうかがいに出向かれました。
地域に新たな光と風が注ぐことにより活性化につながると望みを託されたことと思います。
今までいろいろな宗教が小松市に入っています。
そのときはどうでしたか?

中傷に惑わされた住民の方に一言。
自分たちが選んだ町の役員より中傷ビラを信じるのですか。

私は日がたつにつれ、
地域外からのいろいろな雑音に惑わされ
正確な判断がなされなかったことに残念さが増してきます。



619 :名無しさん@1周年:02/11/22 16:25

487 :名無しさん@1周年 :02/10/12 17:06 <第七章から>
>>486

『北國新聞』
読者の投稿の<<寺院建立の住民投票に疑問>>の文中に
>中傷のチラシや電話がありました。

>地域外からのいろいろな雑音に惑わされ
>正確な判断がなされなかったことに残念さが増してきます。

とありますが、例えばどのようなことでしょうか?

488 :名無しさん@1周年 :02/10/12 17:15 <第七章から>
>>487

○宗○谷派(東○願寺)王国・北陸の地の
小松市金平町の住民に、圧力がかかったらしいですよ。


489 :名無しさん@1周年 :02/10/12 17:31 <第七章から>
>>488
圧力とは?


620 :名無しさん@1周年:02/11/22 16:25

490 :名無しさん@1周年 :02/10/12 17:41 <第七章から>
>>489

○宗○谷派(東○願寺)の檀家に、
「念仏宗無量寿寺の寺院建立計画に賛成されるなら、
お宅で誰か亡くなっても、○宗○谷派(東○願寺)のお寺では、お葬式を出しませんよ。」
みたいなお話しが電話や何かで、あったそうです。


491 :名無しさん@1周年 :02/10/12 17:50 <第七章から>
>>490
小松市といえば、確かに○宗○谷派(東○願寺)王国ですぞ。

「お葬式を出してあげない」とは・・・・・・そりゃあそう言われればねぇ。

さすが○宗○谷派(東○願寺)、やる事がかなり・・・ですなぁ。

浄土宗は、常識人ばかりで、そんな風な圧力をかけようとは、思い付きもしませんです。



621 :名無しさん@1周年:02/11/22 16:30

441 :名無しさん@1周年 :02/09/30 14:43 <七章から>
>>421
>『無能がわ』の書き込みが「○宗○谷派」ばかりなんでどうも困る。
>どうしても無能はこのスレッドを真宗大谷派が捏造した誹謗・中傷スレッドに
>仕立て上げたいという考えしかないようだからね。


貴方がたは、『○宗○谷派がわ』ってことになりますね。

誹謗・中傷されておられるのが『○宗○谷派がわ』で無いのなら、
貴方がたは、何も困らないでしょ。

○宗○谷派(東○願寺)の僧侶の<<文>>さん、如何ですか?



622 :名無しさん@1周年:02/11/22 16:30

222 :名無しさん@1周年 :02/09/09 12:37 <七章から>
>>221
>もういい加減 「○宗○谷派」ってのやめれ。

>アンタが思うほど「○宗○谷派」は

>このスレ、重要視してないかもよ。


なるほど、
「○宗○谷派(東○願寺)」では、このスレでどの程度の妨害を期待してるのでしょうね。




同じ浄土門で、競合されたのでしょう。
他宗を卑劣に中傷して妨害することを目的にしているスレッドです




623 :名無しさん@1周年:02/11/22 16:31

○宗○谷派(東○願寺)の坊主さんと雇われさんは、

何か不都合なことをしておりますか?

上層部の指示を受けて、

1年半以前からこのスレッドをたてて念仏宗無量寿寺を、

誹謗中傷しているだけじゃないのか。

競合する他宗の中傷・妨害をしようとしているだけで、

別に大した事はして無いです。



624 :名無しさん@1周年:02/11/22 16:32

149:名無しさん@1周年 :02/09/04 12:55 <第七章から>
>>147-148

それで何とか、「ひよこ」の内に叩き潰してしまおうとしているのか?

そういう、
○宗○谷派(東○願寺)のやり方には、もっと疑問を感じてしまう。


149さんがおっしゃるように、
○宗○谷派(東○願寺)の坊主さんと雇われさんは、
勿論、事実なんて確認はせずに思い通り、好きなように書き込んでいます。



625 :名無しさん@1周年:02/11/22 16:32

「西本願寺スキャンダルの真相」
(別冊宝島025宝島社刊、一ノ宮美成+グループ・K21編著)
という面白い本が出ている。


この本の内容は事実なのか?
事実とすれば大スキャンダルだ。

<JR京都駅ほど近くに聳え立つ大教団>真宗をご存知ですか?  



626 :名無しさん@1周年:02/11/22 16:42

(1)俗に「北山別院問題」といわれる有名な事件がある。
先頃、本願寺が、元総務を刑事告訴するという事態になっている問題である。
浄土真宗本願寺派の北山別院境内地及び隣接地7000uに2000基の墓地を造成する

計画の当初段階から、
独立系暴力団組長で、“右翼団体”の総裁でもある人物が
深く関わっていた実態について詳細に記述している。



627 :名無しさん@1周年:02/11/22 16:43

@記事に依れば、“暴力団組長”は、
日頃から、本山の宗会議長室に白昼堂々と出入りしており、
墓地造成に関し、京都市のOB、京阪電鉄、別院輪番(門主代理)、
本山総務等と共に5回にもわたって打ち合わせに顔を出しているという癒着ぶりだ。


そして、北山別院で行方不明になっている2億円もの金が、
実は、神戸の“暴力団組長”に渡っており、それに対して、
本山の宗務総長や幹部は、2億円さえ返せば不問に付すと言ったという。



628 :名無しさん@1周年:02/11/22 16:43

Aしかし、もっと驚くべきことは、
この“暴力団組長”が、東本願寺の幹部とも癒着しているということだ。
記事が事実だとすれば、西本願寺の幹部2名と東本願寺の幹部2名、
有名俳優と取り巻きの女性とともに“暴力団組長”が一緒にオーストラリアに豪華旅行に
行ったそうである。



629 :名無しさん@1周年:02/11/22 16:44

Bまた、真宗大谷派は、アニメ「蓮如物語」の上映に際し、
この“暴力団組長”が同行して入場券の購入を西本願寺に依頼したという。



630 :名無しさん@1周年:02/11/22 16:44

C“西”と“東”はこの“暴力団組長・右翼団体総裁”という『闇の勢力』を自分たちの
権力温存や内部抗争に利用してきた歴史的経緯があるという。


因みに、無量壽寺に押し寄せた右翼団体は、直後に東西本願寺を街宣したが、
その中にこの“右翼団体”の街宣車が多数加わっていたことも事実。



631 :名無しさん@1周年:02/11/22 16:44

Dこうした状況を、
筆頭総務を経験したある僧侶は、
「今、宗門には密告、怪情報が飛び交い、最近では電話の盗聴まで行われています。
モノも言えない、隣人も信用できない。そんな中で、今度のような犯罪が行われたのです。
企業であれば、総会屋と会っただけで首が飛ぶ時代です。
ところが西本願寺では、“暴力団組長”が宗会議長室に出入りし、
我がもの顔で振る舞っていたというのですから、これはもう末期的症状です。」
と絶望的なコメントを寄せているという。



632 :名無しさん@1周年:02/11/22 16:52

(2)8000万円塩漬け 奥尻島震災義援金ネコババ事件。
(本当にこんなことがあったのですか?信じられません。)

93年の7月12日に起こった北海道南西沖地震の際、本願寺派は、
北海道教区 へ1億3600万円の義援金を送った。
内5600万円は被災した寺院や門徒に 贈られた。

しかし、残りの8600万円はその後5年以上塩漬けにされ、
更にその内800万円余は職員が使い込んだという。



633 :名無しさん@1周年:02/11/22 16:52

(3)富山別院では、ワラント債で9000万円の損失を出した。
(本当にこんなことがあったのですか?信じられません。)

89年から91年にかけて、富山別院の基本財産積立金1億2000万円を
ワラ ント債に投資し何と9000万円もの損失を出した
財テク失敗事件が起こっている。

これについても本願寺は当時の輪番に対し損害賠償請求訴訟を起こし、
2000年12月に大阪高裁判決で、
被告に1100万円の支払い命令判決が出されている。



634 :名無しさん@1周年:02/11/22 16:53

(4)佐賀龍谷学園問題 
(本当にこんなことがあったのですか?いまだに信じられません。)

96年8月に、佐賀龍谷学園の学園長を解任された本山の元総務が、
解任を不服として裁判。
この学園長は、
短大を4年制にすると言って佐賀教区で2億5000万円もの浄財を集めたが、
不成功に終わり、金も返さず、収支も明らかにせず。
98年5月に最終的に本山が勝っている。



635 :名無しさん@1周年:02/11/22 16:53

(5)岐阜龍谷会補助金3億8300万円不正受給事件 
(本当にこんなことがあったのですか?まだ信じられません。)

工事代金9億5300万円を13億6000万円に水増しし、
補助金3億8300万円を詐欺、不正受給したとして、
98年7月3日名古屋地検に摘発・逮捕された。

一審判決では、野田英隆理事長、輪番は懲役2年6ヶ月、執行猶予4年。
小野木総代は、同3年と同5年。建設会社名古屋支店長は同2年、同3年。
設計会社社長は同3年、同5年の判決だった。



636 :名無しさん@1周年:02/11/22 16:53

「西本願寺スキャンダルの真相」
(別冊宝島025宝島社刊、一ノ宮美成+グループ・K21編著)
という面白い本が出ている。

この本の内容は事実なのか?
事実とすれば大スキャンダルだ。

真宗ってご存知ですか?  <信者数では、国内最大規模を誇る仏教宗派です。>



637 :名無しさん@1周年:02/11/22 16:54

日本の宗教界は、最近どうなっているのか。
子供が親を殺したり、親が子供を虐待し続け殺したり、
考えられない事件が連日のように紙面を賑わしている。



638 :名無しさん@1周年:02/11/22 17:01

昔は、人を教育したのは、寺だった。
学校教育の始まりは寺子屋で、
吉田松陰、久坂玄瑞、高杉晋作等幕末の志士達は寺子屋から輩出された。
人心が荒廃し、人の命が軽んじられ、
子供や老人をねらった心ない犯罪が続発する世相に対し、
宗教界は範をたれるどころか、不祥事が続発している 。



639 :名無しさん@1周年:02/11/22 17:01

新聞報道によれば、最近でも、東京世田谷の名刹“久品仏浄真寺”で、
警備員が射殺されるなどのトラブルが相次ぎ、
政治団体の党首で暴力団幹部と一緒に元僧侶が恐喝未遂容疑で逮捕される(朝日)
という考えられない事件が起こっている。



640 :名無しさん@1周年:02/11/22 17:01

また、“浄土真宗岐阜別院”が運営する特別養護老人ホーム「龍谷会」が、
社会福祉補助金3億数千万円の 不正受給事件を起こし、
法主の名代である“輪番”までが逮捕されている。



641 :名無しさん@1周年:02/11/22 17:02

新聞各紙は、
「宗教家ではなく 『宗教屋』」とか「福祉名目の不正ビジネス」(毎日)
「仏の道に携わるものが・・・」「門徒らから怒り の声」(朝日)
「蓮如さんに申し訳ない」「止まらぬ『福祉』食い物」(産経)
「ゼネコンとの癒着、根深く」「岐阜別院など捜索」(日経)
「1億数千万円を還流 ハザマから 一部は別院裏口座に」(朝日)
「○○○元理事ら接待攻勢 建設反対僧侶らに」(岐阜)
と大見出しで報道している。
実際に、岐阜別院の側にあるしゃぶしゃぶ屋で接待が行われていたという。
全国の住職らからは、「恥ずかしくて檀家回りも出来ない」(岐阜)
などと苦情が相次いでいたという。



642 :名無しさん@1周年:02/11/22 17:02

輪番等は一審の名古屋地裁で懲役2年6月執行猶予4年の判決を受けている。(読売)
晴れやかな顔ぶれがうち並ぶ開苑記念座談会では、
「人類永遠の福祉に貢献」
「親鸞聖人の教えを仰ぐ浄土 真宗は、報恩感謝を実践のよりどころにしている。」
「地域の人と苦楽を共に」
「地域社会に貢献するため、ビハーラ(仏教ホスピス)活動の拠点として特養を建設した」
というふれ込みだったという。(岐阜)



643 :名無しさん@1周年:02/11/22 17:04

袈裟を頭から纒っていても、性質(タチ)が悪く、つつしみのない者が多い。
かれらは、悪いふるまいによって、悪いところに(地獄)に生まれる。」

≪ブッダの教え【真理のことば】ダンマパダ<中村 元訳>(岩波文庫)≫
【 第二二章 地 獄 】

○宗の僧侶たちは、どうなってしまったのでしょう。
僧侶は聖職者のはずなのに・・・。



644 :名無しさん@1周年:02/11/22 17:07

金沢では、「西本願寺に寄付すれば多額の手数料が入る」などと架空の儲け話を持ちかけ、
金沢市内の資産家(91)から、約8000万円をだまし取った詐欺の疑いで
暴力団幹部等とともに本願寺派参与が逮捕されている。(朝日)



645 :名無しさん@1周年:02/11/22 17:07

朝 日 新 聞 1999年(平成11年)1月7日 木曜日
13版 社会 26ページ

「西本願寺にお布施でもうかる」
8000万円 詐 取 容 疑
石川の2人逮捕
宗派参与関与か

石川県警捜査二課は六 日、「京都の西本願寺が寮
の新築を計画しており、お 布施をすれば多額の手数料
が入る」などと架空の話を 持ちかけ、金沢市内に住む
農業の男性(91)から八千万 円をだまし取ったとして、
暴力団幹部ら二人を詐欺 の疑いで逮捕した。県警
によると、浄土真宗本 願寺派(本山・西本願寺)の
参与も犯行にかかわった 疑いがあり、捜査している。



646 :名無しさん@1周年:02/11/22 17:07

逮捕されたのは、金沢市 横川一丁目、山口組系暴力
団幹部小林茂樹容疑者(28) と石川県野々市町扇が丘、
建築業松岡喜久夫容疑者(55)。
調べでは、二人は被害男 性に対し、百八十億円の架
空の寮新築計画を話したうえ、 「一億円をお布施すれ
ば建築業者を選定する委任 状がもらえ、手数料でえら
いもうけになる」などと持 ちかけ、1995年10月下
旬ごろに現金二千万円を、 11月上旬ごろに六千万円
をだまし取った疑い。
県警が、共謀容疑がある とみている浄土真宗本願寺
派の参与は、現金の受け渡 し場所となった東京都内の
ホテルで容疑者らと同席し ていたという。
同派の参与は、一般に多 額の寄付をしたりお布施を
集めたりできる門徒で、門 主から委嘱される。宗派の
職員や役員ではなく、職務 上の権限はない。



647 :名無しさん@1周年:02/11/22 17:08

本願寺派の北山別院を舞台に架空墓地の偽装工作、
2億円の違法債務保証を巡って、 元輪番を背任罪で刑事告訴した。
内部調査を担当した北山別院問題調査研究委員長は
「暴力団の関与の疑いがあること自体が宗門として看過できぬ問題。
総局、宗会と歩 調を合わせ宗門の自浄作用を促すことを願っている。」
と語っている。(中外日報)



648 :名無しさん@1周年:02/11/22 17:08

これではいかんと思ったのか、読売新聞によれば、本願寺派では、
「お坊さん『ちゃんと正座を』」「読経の仕方から着こなしまで」
「大半が世襲」「信頼を守るため」「来年から9000人研修」を始めた。
記事中では「お坊さんにお勤めの作法教えます。」
「同派の人材育成対策本部によると、最近短時間でしびれ をきらして正座が出来なくなっ
たり、読経の調子を外したりしたまま法要を営んでいる僧侶が目立つ」
「真剣に道を求める姿が見えないために、葬式と法事だけの寺になっていないかと、
研修の中心を、読経、合掌などの作法や仏具の飾り方などの『勤式指導』
とすることにした。」という。



649 :名無しさん@1周年:02/11/22 17:09

既成仏教には、こうしたスキャンダルが日常茶飯事の様あります。

念仏宗に一つでもあれば名無しさん達は、鬼の首を取ったように騒ぎ立てるでしょうね。

でも、最初から見てますけど、そんなことは念仏宗には一切ありませんでしたね。



とりあえず、

○宗にはあって、念仏宗無量寿寺には一切無いものは「スキャンダル」ということは、

私もこのスレを見て良く分かりました。

一つでもあれば、鬼の首を取ったように貴方たちが騒ぎ立てるでしょうからね。



650 :名無しさん@1周年:02/11/22 17:12

○宗○谷派(東○願寺)の方。
お止めになっては如何でしょうか?

無意味な誹謗中傷で「佛教」を汚すのは・・・。
佛教の精神「慈悲の心」の復興のために。

日本の将来子々孫々のために。

そして、何よりもあなた方ご自身のために。



651 :名無しさん@1周年:02/11/22 17:12

941 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/04/06 03:43
こんな所で、誹謗中傷を書き込みをしても、真実は時が経つにつれ明らかになる。

942 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/04/06 03:45
日本の仏教は衰退している。

943 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/04/06 03:46
純粋に釈尊の教えを説く人がいないのが現状ではなかろうか。

944 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/04/06 03:48
末法真っ只中



652 :名無しさん@1周年:02/11/22 17:13

960 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/04/06 04:26
坊さんは、何故念仏宗に対し、卑劣な手を使い攻撃してくるのか?

961 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/04/06 04:28
純粋に釈尊の教えを説く念仏宗が、驚異に思うからである。

962 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/04/06 04:29
だから、右翼まで使うのである。

963 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/04/06 04:31
だから、寺院を建立する所の地域住民を煽り、反対運動を引き起こすのである。

964 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/04/06 04:33
これが人を仏道の世界へ導くべき坊主のとるべき事であろうか。

965 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/04/06 04:34
末法である。

966 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/04/06 04:38
又、この様な匿名性の最も高い2CHで中傷誹謗を書き込み、陥れようと
する行為は最も卑劣で、仏様が最も嫌う事では無かろうか。



653 :名無しさん@1周年:02/11/22 17:14

「しかし愚かな者は、悪い行ないをしておきながら、気がつかない。
浅はかな愚者は自分自身のしたことによって悩まされる。
──火に焼きこがれた人のように。」

「手むかうことなく罪咎の無い人々に害を加えるならば、
次に挙げる十種の場合のうちのどれかに速やかに出会うであろう、
──(1)激しい痛み、(2)老衰、(3)身体の傷害、(4)重い病い、(5)乱心、
(6)国王からの災い、(7)恐ろしい告げ口、(8)親族の滅亡(ホロビ)と、
(9)財産の損失と、(10)その人の家を火が焼く。
この愚かな者は、身やぶれてのちに、地獄に生まれる。」


≪ブッダの教え【真理のことば】ダンマパダ<中村 元訳>(岩波文庫)≫

【 第十章 暴 力 】


○宗○谷派(東○願寺)は、真に愚かでした。



654 :名無しさん@1周年:02/11/22 17:14

日本の宗教界は、最近どうなっているのか。パート(2)
子供が親を殺したり、親が子供を虐待し続け殺したり、
考えられない事件が連日のように紙面を賑わしている。
昔は、人を教育したのは、寺だった。


学校教育の始まりは寺子屋で、吉田松陰、久坂玄瑞、高杉晋作等幕末の志士達は
寺子屋から輩出された。
人心が荒廃し、人の命が軽んじられ、
子供や老人をねらった心ない犯罪が続発する世相に対し、


宗教界は範をたれるどころか、不祥事が続発している。



655 :名無しさん@1周年:02/11/22 17:14

 本願寺派の北山別院墓地造成問題で、
北山別院が設立した墓地管理会社に事業資金として融資した大和銀行は、
墓地管理会社と連帯保証人の北山別院を相手に「2億円」の債務の履行などを求める
訴訟を大阪地裁に起こした。

訴状によると、1997年3月に北山別院に隣接する山林に墓地を造成する際、
大和銀行京都支店が墓地管理会社に2億円を融資し、北山別院 が保証した。
だが管理会社は返済期限の98年3月を2年半超過した現在も債務を
履行していないとしている。

宗会特別委員会が調査した報告書によると、
北山別院の当時の代表役員が宗派の手続きを経ずに別院名 で2億円を債務保証した。



656 :名無しさん@1周年:02/11/22 17:16

さらに境内に以前から墓地があったように偽装して、
京都市の墓地経営許可を得ていたとしている。同時に報告書は、
大和銀行側が門主の許可がないのを承知して債務保証を受け入れたとして、
「法的には債務保証は成立せず、返済の義務はない」との見解を示している。
宗派は、一昨年11月に墓地造成計画を中止している。
宗派は訴えについて「コメントできない」としている。
(京都新聞12.10.16)




一体どうなっているのか。



657 :名無しさん@1周年:02/11/22 17:17

真宗大谷派は、制作したアニメーション映画「蓮如物語」の興業を巡り、
制作・配給を委託したプロダクションなどを相手に、
不払いになっている興業収益金や映画キャラクターの許諾料など
「総額約7300万円」の支 払を求めて提訴していることを明らかにした。


「蓮如物語」は本願寺中興の祖・蓮如上人の500回忌を記念したもので、
98年4月から9月まで全国の映画館などで公開された。
「提訴についてプロダクション側は詳しいことが分からないのでコメントできない」
としている。(毎日新聞12.11.10)



宗教が金儲けをしようとするからこういうことになるのではないか。



658 :名無しさん@1周年:02/11/22 17:17

宗教が金儲けをしようとするからこういうことになるのではないか。



『 たとえ貨幣の雨を降らすとも、欲望の満足されることはない。
「快楽の味は短くて苦痛である」としるのが賢者である。』

≪ブッダの教え【真理のことば】ダンマパダ<中村 元訳>(岩波文庫)≫



659 :名無しさん@1周年:02/11/22 17:18

また、同日の記事に、真宗大谷派は故大谷光暢前門首の四男光道氏に対し、
東本願寺内の門首邸(内事)と聖護院別邸の明け渡しを求める訴状を京都地裁に送った。

訴状などによると、以前は光道氏に僧籍があり、
門首の四男であって内事と同別邸の使用を認めたが、
その後「宗教活動 をしていない」として僧籍を剥奪され、
前門首も1993年に死亡し、使用を認める理由が無くなったという。

光道氏は
「内事と別邸は大谷家の当主として使ってきた。道理に外れた訴訟なので争う」
としている。
(毎日新聞12.11.10)



660 :名無しさん@1周年:02/11/22 17:19

本願寺は輪番による詐欺事件等の判決も出てましたね。

『“特養ホーム補助金不正”“元理事長ら有罪” 
浄土真宗本願寺派.(本山・西本願寺)の岐阜別院が設立母体となった
社会福祉法人 「岐阜龍谷会」特別養護老人ホームを巡る補助金不正受給事件で、
補助金適正化法違 反と詐欺の罪に問われた
同法人元理長 野田英隆被告(67)ら三人と法人の龍谷会に対する判決が、
25日名古屋地裁であった。

片山俊雄裁判長は野田被告に懲役二年六月、執行猶予四年(求刑・懲役二年六月)、
大手寝具リース会社「トーカイ」元社長小野木三夫(72)、
誤計会社社長近藤正樹(49)両被告にそれぞれ懲役三年、執行猶予五年(同・ともに懲役三年)、龍谷会に求刑通り罰金100万円を言い渡した。

判決によると三被告は、準大手ゼネコン「ハザマ」元名古屋支店長(58)
(懲役二年、執行猶予三年の判決が確定)と共謀。
九七年四月に開設された特養ホーム 
「黒野あそか苑」(岐阜市黒野)の建設にあたり、
正規の 国庫補助金より1億3500万円多い虚偽の申請書を提出して不正に受給 。

さらに、岐阜県と岐阜市の単独補助金についても同様の虚偽の申請書で
差額の2億4800万円を得るなど、計3億8300万円をだまし取った 。』
(読売新聞11.3.26)



661 :名無しさん@1周年:02/11/22 17:19

◎毎日新聞◎ (夕刊)
社会 事件 ひと 話題
11ページ 4版 1998年(平成10年)7月1日

西本願寺系列の
特養ホーム
補助金4億円 不正受給
工事代金水増しの疑い
浄土真宗本願寺派(本山 ・西本願寺)の岐阜別院が
母体となって設立した岐阜 市黒野の社会福祉法人「岐
阜龍谷会」(岡田義純理事 長)が、特別養護老人ホー
ムの建設で厚生省や県、市 から補助金を不正に多く受
け取っていた疑いが強ま り、名古屋地検特捜部は1
日までに、補助金等適正化 法違反の疑いで捜査に本格
的に乗り出す方針を固め た。工事代金を水増しして
約4億円を過大に受け取っ たとみられる。特捜部はすs
でに同法人や運営母体の寺 から任意で資料の提出を受
け、法人役員や建設工事を 請け負った大手総合建設会
社「ハザマ」(本社・東京 都)の幹部社員ら関係者の
事情聴取を進めている。



662 :名無しさん@1周年:02/11/22 17:23

この法人は、浄土真宗本 願寺派(西本願寺派)直系
の宗教法人「本願寺岐阜別 院」(同市西野)が実質的
な経営母体。高齢化社会に 対応した社会福祉事業に参
入するため1996年に設 立、昨年4月、同市黒野に
特別養護老人ホーム「黒野 あそか苑」を開設した。
施設は特別養護老人ホー ム(50床)と、短期入所施
設(ショートステイ、20床)、 デイサービス施設、ケアハ
ウスを併設した総合施設。 ハザマが延べ床面積4332
平方b、鉄筋コンクリー ト3階建ての施設建設工事
を建設費14億9530万円 余で請け負った。
国と県、市が分担して補 助する厚生省所轄の「社会
福祉施設整備費国庫負担 金」と市単独の補助金で建
設費のうち13億9300万 円余をカバー、自己負担額
は約1億円とされていた。
しかし、特捜部のこれま での調べで、実際の工事費
は約9億円で、同法人はハ ザマの協力を得て、約4億
円水増しした工事代金で岐 阜市に補助金交付を申請し
ていたことが判明。補助金 の過大請求、受給の疑いが
強まった。



663 :名無しさん@1周年:02/11/22 17:23

この事件について、門徒の声が報じられています。
「浄土真宗本願寺派岐阜別院が母体となって設立した社会福祉法人
『岐阜龍谷会』の特別養護老人ホーム『黒野あそか苑』をめぐる補助金不正
受給事件で、同別院の元輪番らが、名古屋地検特捜部に逮捕され、
本山である西本願寺(京都市)は、長い歴史で前例のない不祥事に動揺を隠せ
ないでいる。その一方で、地元の門徒たちからは、
『仏の道に携わる者まで不正にかかわっていたとは』と怒りの声があがっている。
信者数で国内最大規模を誇る仏教宗派が揺れている。



664 :名無しさん@1周年:02/11/22 17:24

●本山
 京都市下京区の西本願寺では三月から、浄土真宗の中興の祖、
蓮如上人の五百回忌法要が営まれている。このところの蓮如ブームで、
記念行事やイベントなどには全国から多くの門徒達が訪れている。
 本山のある職員は、『どこまで事件が広がるのでしょうか』と不安そうな表情。
別の職員も『大事な法要の年に、こんな事件が重なるなんて』と唇をかんだ。

●地元
 岐阜別院によると、岐阜県内には、同派の未寺が二百七十六あり、
門徒は約二万三千人いるという。
 一九九〇年代初め、黒野別院を取り壊して特別養護老人ホームを建設する計画を
めぐり、建設推進派と反対派に分かれて対立した。
 『なぜ、別院の再建よりも、特養ホームの建設が必要なのか』と疑問視する声も
少なくなかった。それだけに、門徒たちには怒りの声が強い。
同県のある門徒は『高齢者福祉をほとんど論じたこともない者たちが社会福祉の
担い手のように変身した。建設費の大部分が補助金でまかなえるからだった。
高齢者福祉に目覚めて取り組んだものではなく、ぬれ手に泡のような
まやかしの福祉事業に過ぎなかった』話している。



665 :名無しさん@1周年:02/11/22 17:24

●地元
また、別の門徒は『黒野別院は長年にわたり、多くの門徒の血と汗に支えられてきた。
同じ宗門の者たちの利権のために、いともたやすく取り壊され、
仏さまもきっと泣いている。
税法上、優遇されている僧りょたちが税金を食い物にしたのだから、
国民は絶対に許さないだろう』と厳しく批判している。




666 :名無しさん@1周年:02/11/22 17:25

●僧りょ
 補助金不正受給疑惑が表面化した1日、ある僧りょが県内の全僧りょにあてて、
疑惑解明のための調査委員会の設置などを求める手紙を発送した。
僧りょたちの反応は今ひとつだったという。」
 県内の別の住職は、『起こるべくして起きた事件といえる。
親鸞の教えを奉ずる我々が、不正を見過してきたことが大きな問題。
お金がすべてのような者がいることも事実だが、
教団再生の教訓にしていかなけれぱ』と話している。
『仏さまに傷をつけた思いがする』という住職は
『肩身が狭く、けさを着て出歩くのもつらい。不正を見抜けなかったわれわれも同罪。
寺を取り壊して建てた特別養護老人ホームでこのような不祥事が起き、
二重、三重の罪を犯してしまった』と話している。」
(朝日新聞10.7.4)


これを慚愧に耐えない事件と捉え徹底的に膿を出すかどうかが注目されたが・・・。



667 :名無しさん@1周年:02/11/22 17:30

444 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/16 23:39
それにしても老人ホームを金儲けの手段に使うというのは許せないね。

445 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/16 23:43
「金儲け」ならまだしも国を騙して我々の税金を「搾取」だよ。
宗教活動に使われてたと思うと腹が立つ。
信者が何百万もいる教団がなんでそんなことするのか!

446 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/16 23:50
それにしても、社会福祉法人を舞台に3億数千万円の詐欺があったというのに、
知らなかった。
このスレで初めてみました。週刊誌とかにも載ってなかったのですかね。

447 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/16 23:57
僕は、覚醒剤の方が怖いと思う。
まさか、自分の宗派の寺でこんな事が起こってるなんて・・・。



668 :名無しさん@1周年:02/11/22 17:31

448 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/17 00:08
特養老人ホームの件で、右翼が動いたとも、週刊誌に載ったとも聞きませんね。

449 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/17 00:18
それは力で押さえるよ。覚醒剤のことだって、宗派の名前が載ってたの
は毎日だけで、他は載せんかったよ。

などなど、名無しさんたちの心の叫びとも言える声が、続いていた。

西本願寺の北山墓地の架空墓地でっち上げ、無断債務保証問題で、
元輪番が告訴されたそうですね。
2億円は何処へ行ったのですかね?でも不起訴になったらしいですよ。
そらそうで すよ。上の指示でやったことを上が犯罪として告訴しても
国家が税金を使って起訴するわけ がないよ。
告訴はポーズですよ。大和銀行とも1億円の支払で和解らしいですね。



669 :名無しさん@1周年:02/11/22 17:33

1億円も のお金は、門徒のお布施ですよ。
よく一向一揆が起こりませんね。
もう諦めてますか。

日本 最大の仏教教団も堕落したものですね。

「西本願寺スキャンダルの真相」
(別冊宝島025宝島社刊、一ノ宮美成+グル ープ・K21編著)
という面白い本が出ている。

この本の内容は事実なのか?
事実とすれば大スキャンダルだ。


真宗ってご存知ですか?  <信者数では、国内最大規模を誇る仏教宗派です。>

<JR京都駅ほど近くに聳え立つ大教団>真宗をご存知ですか? 




670 :名無しさん@1周年:02/11/22 17:33

787 :名無しさん@1周年 :02/07/12 17:35

でも、本願寺の不祥事を一生懸命暴いているのは、○○宮という記者でしょ。
この人物は、無量壽寺のことを月刊現代にも売り込んだけど、
あまりにも内容が偏っているということでボツになった人物でしょう。
本願寺と無量壽寺を叩いて得をする勢力てなんですかね。

788 :名無しさん@1周年 :02/07/12 17:37

そら決まってるじゃないか。東じゃないか。

789 :名無しさん@1周年 :02/07/12 17:38

じゃあ、東を動かしてる某政治勢力は、
今は、宗教との融和なんて綺麗なことを言っているが、
衣の下から鎧が見えましたね。


やはり、本質的に「宗教は阿片だ」という考えで、
本家の共産主義国家の多くでは陰湿な宗教弾圧が繰り返されてますが、
結局同じ路線なんですかね?



671 :名無しさん@1周年:02/11/22 17:33

さらに、本願寺派僧侶が麻薬取締法違反と大麻取締法違反容疑で逮捕されるという
信じられない事件も起こっている。
 この本願寺派僧侶は、経典の内容を僧侶に教える専門資格を取るため半年前から研修で、
マンションのベランダで 大麻を栽培し、
室内にコカイン6グラムを隠していた疑いで逮捕された。(毎日新聞)
コカイン6グラムは想像以上に大量で
別の事件で逮捕された新聞記者が持っていた量は
05グラムであったことを考えると、その120倍にもなる。


真宗ってご存知ですか?  <信者数では、国内最大規模を誇る仏教宗派です。>
西本願寺=本願寺派
東本願寺=大谷派



672 :名無しさん@1周年:02/11/22 17:34

◎ 毎日新聞 ◎ 社会 事件 ひと 話題
29ページ 13版 1998年(平成10年)10月9日
大麻栽培容疑
僧りょを逮捕
京都府警

京都府警七条署は8日、 自宅で大麻を栽培したなど
として、京都市中京区西ノ 京銅駝町、僧りょ、古○ 兆(キザシ)
容疑者(33)を大麻取締 法と麻薬取締法違反の疑い
で現行犯逮捕した。古賀容 疑者は、北海道にある浄土
真宗本願寺派(本山・西本 願寺=京都市下京区)の寺
の僧りょで、経典の内容を 僧りょに教える専門資格を
取るため、4月から西本願 寺で研修中だった。
調べでは、古賀容疑者は、 自宅マンションのベランダ
で大麻草9本を栽培、室内 にコカイン約6cを隠して
いた疑い。「昨年、米国を 旅行した時に、大麻やコカ
インを吸引し、日本に持ち 帰った」などと供述してい
るという。
【前田 幹夫】



673 :名無しさん@1周年:02/11/22 17:34

京都新聞(夕刊)2002年  6月25日

痴漢の容疑で僧侶逮捕五条署

五条署は25日、京都府迷惑行為防止条例の疑いで、三重県菰野町田光、
僧侶粟○○夫容疑者(40)を現行犯逮捕した。
 調べでは、粟○容疑者は同日午前8時20分頃、京都市中京区の市営地
下鉄烏丸線・四条−烏丸御池間を走行中の地下鉄車内で、市内の女子
高生(16)の下半身を触った疑い。警戒中の府警鉄道警察隊員が見つ
けた。
 五条署によると、粟○容疑者は「<<東本願寺>>の研修に参加する予定で
京都に来ていた。制服姿を見て触りたくなった」と供述しているという。


チカンは犯罪です




674 :名無しさん@1周年:02/11/22 17:37

808 :名無しさん@1周年 :02/07/13 09:40

○宗○谷派(東本願寺)の僧侶逮捕。

痴漢で!!

2002年  6月25日に。

女子高生(16)の下半身を触った疑い。


<JR京都駅ほど近くに聳え立つ大教団>真宗をご存知ですか? 
東本願寺=大谷派
西本願寺=本願寺派

その他、浄土真宗の寺で修行中の僧侶が自転車に乗っていた64歳の主婦から現金4万円
余りの入った手提げカバンをひったくって逃走、逮捕されている。(産経)



675 :名無しさん@1周年:02/11/22 17:39

袈裟を頭から纒っていても、性質(タチ)が悪く、つつしみのない者が多い。
かれらは、悪いふるまいによって、悪いところに(地獄)に生まれる。」

≪ブッダの教え【真理のことば】ダンマパダ<中村 元訳>(岩波文庫)≫
【 第二二章 地 獄 】

大麻・コカイン、痴漢、ひったくり。
僧侶のされたこととは、考えられません。聖職者ですから・・・。
○宗の僧侶の方々は、他宗を誹謗している場合では、ないですよ



真宗の僧侶の指導者たるべき立場にありながら、麻薬はやる、大麻は栽培する。
聖職という言葉が死後になって久しいが、120人分もの麻薬を所持するというのは
一体どう言うことなのか。研修会に出ていたというが、参加者には仲間はいないのか。
素朴な疑問を感じるのは私だけだろうか?



676 :名無しさん@1周年:02/11/22 17:39

法主の代理という最高位の立場にありながら社会福祉施設たる
特別養護老人ホームの国民の血税から支出された補助金を3億7千万円も
騙し取る等という金儲けそのものの宗教屋が幅を利かせている教団、
それが真宗。
僧侶であっても、結局分かってない人は
周りのことなんか何も考えないのですね。



677 :名無しさん@1周年:02/11/22 17:40

真宗にはあって、念仏宗には一切無いものは「スキャンダル」ということは、

私もこのスレを見て良く分かりました。

一つでもあれば、鬼の首を取ったように○宗の方たちが騒ぎ立てるでしょうからね。




「汚れの無い人、清くて咎のない人をそこなう者がいるならば、
そのわざわいは、かえってその浅はかな人に至る。
風にさからって細かい塵を投げると、(その人にもどって来る)ように。」

≪ブッダの教え【真理のことば】ダンマパダ<中村 元訳>(岩波文庫)≫
【 第九章 悪 】

○宗○谷派は浅はかでしたね。


真宗ってご存知ですか?  <信者数では、国内最大規模を誇る仏教宗派です。>



678 :名無しさん@1周年:02/11/22 17:40

『蓮如上人論』

「一宗の繁盛というのは人の多く集まり威の大いなる事ではない、
一人にても人の信を得るが繁盛だといわれた蓮如上人は、
ご自分一人の信によって、浄土真宗を全世界に繁盛させておられたのである。
今日の真宗も諸国から人の多く集まって来るのを見て、
それが繁盛であると思ったら大きな間違いである。
自分一人の信の有無によって一宗の盛衰が分かれるのである。」


「わが念佛・わが命」真宗の巨人・暁烏敏著から抜粋




○宗○谷派の僧侶<文>さんよ、

全ての佛教徒は、同じ仲間であると知れ。

『佛法』の名を、汚すなかれ。



679 :名無しさん@1周年:02/11/22 17:46

これまでの多くのレスの中に、
念仏宗の「鬼の首を取った!」というレスは、皆無です。

○宗○谷派の方、
お止めになっては如何でしょうか?
無意味な誹謗・中傷で「佛教」を汚すのは・・・。
佛教の精神「慈悲の心」の復興のために。

日本の将来子々孫々のために。
そして、何よりも貴方がたご自身のために。



680 :名無しさん@1周年:02/11/22 17:47

497 :名無しさん@1周年 :02/08/04 21:50 <6章から>

念仏宗ってよほど自分に自信が無いんだなァ。
真宗大谷派も腐ってるけど、その腐った真宗をここまで怖がる
念仏宗って逝ってよしだな。

525 :名無しさん@1周年 :02/08/05 11:10 <6章から>

>>324
無量寿側の貴方が、「真宗大谷派が腐ってる」と暴露されると、
実に、信憑性があります。
貴方は、真宗内部の事情を色々とご存知でしょうから。

そして無量寿にとって邪魔な真宗を仰り争わせているのだから。

528 :名無しさん@1周年 :02/08/05 14:04 <6章から>

>>525の真宗の方へ

>そして無量寿にとって邪魔な真宗を争わせているのだから。
○宗をこのスレで争わせようなんて、誰も考え付きもしませんよ。



681 :名無しさん@1周年:02/11/22 17:48

530 :名無しさん@1周年 :02/08/05 15:03 <6章から>

>真宗大谷派も腐ってるけど、その腐った真宗をここまで怖がる
>念仏宗って逝ってよしだな。

とカキコした者です。分かっているとは思いますが私は同行だよ〜。
同行の言葉にも耳を傾けていただきますように〜。
みんなこんなもんですよ、同行さん。

532:名無しさん@1周年 :02/08/05 15:18 <6章から>
>>530

同行が、同行に「同行さん。」とは、呼びかけない。



682 :名無しさん@1周年:02/11/22 17:48

735:名無しさん@1周年 :02/08/14 07:37 <6章から>

ここは 念仏宗無量寿寺のスレッドのはず。

もうやめてください。

737:名無しさん@1周年 :02/08/14 08:15 <6章から>
>>735
○宗○谷派は、事実を書かれて辛いんだね。

738:名無しさん@1周年 :02/08/14 08:21 <6章から>

はい



683 :名無しさん@1周年:02/11/22 17:49

499 :名無しさん@1周年 :02/08/04 21:58<6章から>

>念仏宗を誹謗中傷してたのは、「念仏宗」って分かったでしょ。

501 :名無しさん@1周年 :02/08/04 22:06<6章から>
>>499
>念仏宗を誹謗中傷してたのは、「真宗大谷派」って分かったでしょ。

504 :名無しさん@1周年 :02/08/04 22:10<6章から>
>>501

>ほざけ、無脳

>>499>>501>>504
のレスを見ても『無脳』は、○宗○谷派の十八番なのが分かりますなぁ。



684 :名無しさん@1周年:02/11/22 17:49

417 :名無しさん@1周年 :02/06/27 13:10 <五章から>

お金さえあれば、無量寿に入信できるというのは、出鱈目ですよ。

たとえば百万円でも、仮に一億円でも、お金を積むから入信させてくれと、
無量寿に、持って行ってみて御覧なさい。
いくらお金を積んでも、入信を断られますよ。
もしも、断られんかったら又次回にと言って、帰って来られたら良い。
間違い無く、断られますよ。

419 :名無しさん@1周年 :02/06/27 14:09 <五章から>

無量寿は、お金さえあれば、入信させてくれるような
ところでは、無いということでしょうな。

428 :名無しさん@1周年 :02/06/28 00:35<五章から>

無量寿寺は、金集めじゃ、金集めじゃと、言ってられるので
真に金さえ積めば、入信させてくれるものかどうかを、
興信所しておった友人に頼んで私が、調べてもろたのよ。
一億円用意しますと、言うて行ったが入信を断られたそうな



685 :名無しさん@1周年:02/11/22 17:54

437 :名無しさん@1周年 :02/06/28 17:34 <五章から>
誘われてというのは解りますが、
入信を希望してもだめだというのがまだ解りません。

なぜ区別するのですか?

38 :名無しさん@1周年 :02/06/28 18:46 <五章から>
>>437
料理店でも、どなたかの紹介がなければ、
食事が出来ないというお店は、沢山ありますよ。

439 :名無しさん@1周年 :02/06/28 21:48 <五章から>
料理店の例えでは話になりません。

教典から根拠を指し示していただけますか。



686 :名無しさん@1周年:02/11/22 17:54

443 :名無しさん@1周年 :02/06/28 23:34<五章から>
>>439
(相応部経典、45、2、半。雑阿含経、27、15、善智識)経典から

ある時、仏陀は、サーキャ(釈迦)族のすむサッカラという村にとどまっていた。
その時、アーナンダ(阿難)が、仏陀に問うて言った。

「大徳よ、よくよく考えてみますと、わたしどもが善き友をもち、善き仲間と
ともにあるということは、すでにこの聖なる道のなかばを成就したにひとしいと
思われます。この考え方は、いかがでありましょうか。」
アーナンダは、日ごろ師の語りたもう善き友をもつことの重要さにつき、
その思うところを呈して、その教えを乞うたのである。

「アーナンダよ、それはちがう。そういう考え方はただしくない。
アーナンダよ、われらが善き友をもち、善き仲間とともにあるということは、
それは、この聖なる道のなかばにあたるのでなく、まったくそのすべてなのである。」

つづく・・・


687 :名無しさん@1周年:02/11/22 17:55

444 :名無しさん@1周年 :02/06/28 23:36<五章から>
>>443のつづき
ここに、善き友をもつ、「善き仲間」とともにあるというのは、僧伽(教団)を意味する。

仏・法・僧の三宝という、その僧である。聖なる道を求める人々のつどいである。

そして、そのつどいの重要なることは、仏にも、法にも、劣るものではないのである。


<「仏教百話」増谷文雄著(ちくま文庫)66Pから>


教団につどう「善き仲間」の重要さを、説かれています。
せめて「善き仲間」の紹介くらいは必要と、言われてもおかしくない根拠になっています。
教団につどう「善き仲間」の重要さを、説かれています。

仏にも、法にも、劣るものではないほど、
僧のつどいである僧伽(教団)は重要であり、
その教団を構成する同行のお一人、お一人が、
同じように大切である、大事であるということです。



688 :名無しさん@1周年:02/11/22 17:56

235 :名無しさん@1周年 :02/09/10 19:18 <第七章から>

以前にも、
>>172
>あのツギハギの庵だったからこそ神聖な物に出会った気持ちになりました。
>ほんの4、5年前までは京都嵐山の車も通れないような所にある、
>三軒長屋を一軒にしたような事務所と、名ばかりの本山が唯一の建物だったのに
>いったいどうしたのですか?

何故全国各地に別院を作っていく必要があるのかと、質問されておりましたなぁ。
念仏宗無量寿寺に、
多くの人たちが集うようになってきたことと関係が、あるのじゃないか?
その人数に見合った器が必要になっていくのは、まあ当然じゃあないか。


つづく・・・


689 :名無しさん@1周年:02/11/22 17:56

>嵐山の車も通れないような所
と書かれておられましたが、多くの人が集まれば、車や人が多く行き来しますから、
車も通れないような所、駐車場も取れないような住宅地では、
車の騒音、人の足音などで近隣の住民に迷惑がかかるのではないか?如何?

>あのツギハギの庵だったからこそ神聖な物に出会った気持ちになりました。
過去への想い入れは、
それぞれの方が、大切にお心に留めておかれれば良いのじゃないかな。

自分達の都合だけに留まらず、
周りのことも考えて全国各地に別院を作っておられるのではないかと、
浄土宗の私は思いますなぁ。



690 :名無しさん@1周年:02/11/22 17:57

241 :名無しさん@1周年 :02/09/11 12:08 <第七章から>
>>240
>初心忘れるべからず・・・

まさに、貴方は良い事をおしゃった。
この上なく、一番大事なことです。
信仰するものは、「初心」を死ぬまで片時も忘れてはいかんです。
「初心」を失えば同時に「信心」を失ってしまいます。

『初心忘れるべからず』
しっかりと、
「信仰の出発点」である自らの「初心」を大切に、
片時も忘れずに自分の「心」に留めておきなさいよ。
という意味であると浄土宗の私は思いますぞ。

念仏宗無量寿寺の方々にとって「嵐山の庵」は、
いついつまでも永久に「心の故郷」にかわりは、無いのじゃないか。


知恩院は、浄土宗の開祖法然上人が、
30有余年にわたって念佛の教えを説かれた、
京都東山の地「吉水の草庵」に始まります。

浄土宗の「吉水の草庵」と同じでしょうなぁ。




691 :名無しさん@1周年:02/11/22 18:01

295 :名無しさん@1周年 :02/09/13 15:42 <第七章から>
>>277
○宗○谷派(東○願寺)からの質問。

>「大きな寺院を建設すること」(事実そうですね)
>などの“釈迦の教え”とは程遠い点です。
>釈迦はモノに執着することを罪としているのでは?
>それなのに大きな寺院を建設する必要があるのでしょうか?


『王舎城に住む一人の長者が、仏陀(釈尊)の許しを得てよろこんで、
たちまち、六十の家宅を郊外(竹林)の地に建てて、
それらを、仏陀(釈尊)と比丘たちに献上した。
それが仏教における最初の精舎の成立であった。
この竹林精舎の成立は、仏教教団の確立について、一つの重要な基石を
なすものであった。とともに、また、かの祇園精舎の建立につながるものとなった。


つづく・・・



692 :名無しさん@1周年:02/11/22 18:05

また、
スダッタ長者は、ジェータ林に、精舎をたて、房舎をいとなみ、
<あらゆる設備をととのえた>。王子もまた、のこされた土地に門屋をたてた。
これが、「祗樹給孤独園」の精舎の成立である。
仏陀(釈尊)は、この祇園精舎をことのほかよろこび、
ここで、多くの説法をしたことが、“経典”に記しのこされている。』


<「仏教百話」増谷文雄著(ちくま文庫)から抜粋>

≪“経典”には、「あらゆる設備をととのえた。」≫とあります。

当時としては、相当に立派な寺院であったことが“経典”から伺えます。



693 :名無しさん@1周年:02/11/22 18:06

297 :名無しさん@1周年 :02/09/13 15:46 <第七章から>
>>277
○宗○谷派(東○願寺)からの質問。

>そもそも現代の日本における宗教感なんてムチャクチャですよ、
>そんな中の布教活動に何の意味があるんでしょうか?
>疑問です。

昨今の世相は、貴方のおっしゃるとおりであると、浄土宗の私も、実感しています。

『それは、仏陀が正覚を成就してから、間もない頃のことであった。
仏陀の心に、ふと迷いの思いがやどった。

「いま、わたしが悟りえたところのものは、はなはだ微妙にして、
容易に人々に理解されがたいであろう。
もしわたしが説いたとしても、人々はわたしの言うところを了解せず、
わたしはただ疲労困憊するのみにおわるであろう。」

仏陀の悟りがいかに素晴らしいものであったとしても、それが人々にむかって
説かれなかったならば、仏教はついに成立せずして了らねばならない。

梵天は、憂えて、仏陀を礼拝して言った。<梵天の勧請>
「世尊よ、法を説きたまえ。この世界には、その眼を塵におおわれること
少なき人々もある。彼らは、法を聞くことができれば、悟りうるであろう。」

<「仏教百話」増谷文雄著(ちくま文庫)から抜粋>

つづく・・・・・・



694 :名無しさん@1周年:02/11/22 18:08

298 :名無しさん@1周年 :02/09/13 15:47 <第七章から>
>>297のつづき

そこで、仏陀は、人々にたいする慈善の思いをおこし、もう一度、
心眼をもって、世の人々のさまを観察した。
その時、仏陀の心眼に映じた世のさまを、
“経典”は、池の中の蓮の花にたとえて語っている。

池の中には、青蓮、紅蓮、白蓮が花をつらねていた。そのあるものは、
なお泥中にしずんだままで花を開いていた。
またあるものは、やっと水面に浮かんで花を咲かせていた。
またあるものは、ぐっと水面を抜き出て花を開き、
泥中に生いながら、泥水のけがれに染まぬものもあった。

そのような、世の人々のさまを観察して、
仏陀は、ついに、説法伝道の決意をかためていった。

「いまわれ甘露の門をひらく。耳あるものは聞け。ふるき信を去れ。」』

<「仏教百話」増谷文雄著(ちくま文庫)から抜粋>



695 :名無しさん@1周年:02/11/22 18:10

314 :名無しさん@1周年 :02/09/14 13:57 <第七章から>
>>301
>あなたの言い分は“「経典」に記されている”からがベースになっているようですね。
>昔の“経典”に書かれてあることを現代で実行しようとするあたりが理解不能であります。

“経典”は、まさに釈迦の教えそのものであり、
念仏宗無量寿寺は、釈迦の教え(佛教)を実践されている教団ということだと、
浄土宗の私は思います。
仏教は、学問ではないと、仏教学者の中村元博士もおっしゃっておられましたなぁ。

>反対する人々を無視して巨大寺院を建立する必要があるのか?
>と言っているんですよ私は

反対する人々を無視して伽藍を建立しようと、されているのでは無くて、
念仏宗の別院建設の計画が持ち上がると、貴方がたが、
その地域の住民にあらぬ事を吹聴して、反対運動を煽っていると、
風の噂に聞きましたぞ。

>経典なんか知ったこっちゃないですよ、時代がちがうんですよ、

念仏宗無量寿寺は、“経典”をこの上なく大事にされ、実践されておられ、
○宗○谷派(東○願寺)の方は、知ったこっちゃない、時代がちがうと言われる。

まあそれは、それとしときましょう。



696 :名無しさん@1周年:02/11/22 18:11

884 :名無しさん@1周年 :02/11/04 18:52

○宗○谷派(東○願寺)の方は、
“経典” を離れ、
((>>301))
「 昔の“経典”に書かれてあることを現代で実行しようとするあたりが
理解不能であります。
“経典”なんか知ったこっちゃないですよ、時代がちがうんですよ」

“釈尊”を無き者とされ、
((>>330))
「大乗仏教が“釈迦の言葉”でないことくらい誰でも知ってるぞ。」

それでも、仏教の宗派だけは、名乗っていかれるのですか???

本山の大修復に、国や府・市からの補助金「国民の血税」を何億も使って、
≪かたち≫だけを残す必要が、あるのかどうか、
かなり疑問だと浄土宗の私は思いますなぁ。


それこそ何の為に東○願寺の大伽藍が、あるのでしょうか?

つづく・・・


697 :名無しさん@1周年:02/11/22 18:11

885 :名無しさん@1周年 :02/11/04 18:53

浄土○宗○谷派の本山。550万人の信徒を抱える”お○さん”。
東西200m、南北400mの広大な敷地には巨大な伽藍が立ち並んでおり、
中でも親鸞聖人の像を安置してある御影堂は、
幅76m、奥行58m、高さ38mの大きさを誇る世界最大級の木造建築です。

その御影堂と本堂の阿弥陀堂への渡り廊下には、明治13年の再建の際に、
巨材を引くために、
全国の女性門徒が寄進した毛髪でよりあげた『毛綱』が展示されています。

念仏に生きた先覚たちが、
残された『毛綱』は、((芸術品))では、決してありません。

○宗○谷派(東○願寺)本山へのご恩報謝の好機と、
身をもって教えられた、念仏に生きた先覚たちの尊い本廟護持の願い。

『毛綱』という((お心))を後世の私たちに示していかれたものと思います。

その念仏に生きた先覚たちの((お心))をわたしたちは明らかにし、
受けつがねばならないと思います。
他宗を中傷・妨害しておられるよりも、
今、本山の大修復の時期に静かにお考えになって見られては、如何でしょうか。
貴方がたご自身の明日の為に・・・・・・。


698 :名無しさん@1周年:02/11/22 18:12

320 :名無しさん@1周年 :02/09/15 20:13 <第七章から>
>>317
>どうでもいいけど、悟りとかって結局「死ぬまで解らない」んでしょ

「死ぬまでに解かる人」「死んで解かる人」「死んでも解からない人」
色々な人がおられるのではないかな。



>死ぬまで理解できないコトに金払ってどうなんの?

(生きている)ということは、当然そこに(死)を含んでいます。
と仏教学者の中村元博士が
著書<『「老いと死」を語る』麗澤大学出版会>に書かれておられました。

「お金は、命の次に大事である。」「お金は、命よりも大事である。」
これまた、人によって様々でしょう。



699 :名無しさん@1周年:02/11/22 18:13

361 :名無しさん@1周年 :02/09/25 15:01 <第七章から>
>>336
○宗○谷派(東○願寺)の僧侶の<<文>>さん
>念仏宗でも浄土真宗でも浄土宗でも、それを心底から信じ切れるなら
>それはそれでよいでしょう。私にはそんな人間がいるとは思われませんが

「私にはそんな人間がいるとは思われませんが」との事でございますが・・・・・・。

佛教も宗教である以上、まず信ずること(信心)がなければ、
信仰というものは、成立しません。

“≪親鸞におきては、ただ念佛して弥陀にたすけられまゐらすべしと、
よき人のおほせをかうむりて、信ずるほかに別の仔細なきなり≫

よき人とは、法然上人です。自分の師匠の法然上人をよき人と申される。
これはまた良いお言葉です。自分のお師匠さまを、よき人といわれる。
ここに、いうにいわれぬなつかしさがある。よき人とは、善知識です。
その善知識のおおせをこうむって「信ずるほかに別の仔細なきなり」と申されます。
よき人のお与えだと申されるのです。”

<「わが歎異鈔」暁烏敏著(潮文社)>から抜粋

つづく・・・


700 :名無しさん@1周年:02/11/22 18:15

362 :名無しさん@1周年 :02/09/25 15:02 <第七章から>
>>361のつづき

浄土真宗の宗祖・親鸞聖人は、法然上人とお会いになって、
初めて、(信心)を与えて頂いたと述べておられます。

法然上人とお会いになって、親鸞聖人は、ふるき信を去れたのです。


“「本願信受して前念の命を終わり、即得往生に後即ち生る」と
『愚禿鈔』の中に親鸞聖人が記された、その命終の境地にこそ、
信心歓喜の法悦境が湧き出ることを思います。

この点からしてこの肉身の彼岸にこそ真実の報土があるという法味にも、
動かすことのできない真実味があるように思います。”

<「佛の世界」暁烏敏著(潮文社)>から抜粋

つづく・・・



701 :名無しさん@1周年:02/11/22 18:16

363 :名無しさん@1周年 :02/09/25 15:04 <第七章から>
>>362のつづき

“私は、『歎異鈔』の序文をよむにつけましても、
先生におあいした喜びを感ずるのであります。
生きた師匠にあって、
はじめて法の真実というものが本当に自分に生きてくるのであります。
親鸞聖人は、法然上人におあいになって、はじめて
この本願他力の思し召しを感得せられたのであります。
生きた知識にあって、ここに真実の自分の道が開かれるのであります。(略)
 有縁の知識が誰だということは外的に定めておかるべきことではない。
人人の有縁の知識があります。人には絶対の一人の知識がある。
その知識によって魂の道に出さしてもらうのであります。
てんでに自分の料簡をつのっているところに異があるのであります。
自分の自力の執心の異が砕かれたところに、ただ偉大なお力一つがあります。
弥陀の不思議がただ輝いておるのであります。(略)

これひとえに有縁の知識に依らしていただくおかげであります。(略)”

真宗大谷派暁烏 敏先生(昭和七年十月三十一日夜講)   
<念佛の本意・わが歎異鈔(上)「27ページ4行目〜28ページ12行目」>


阿弥陀さまのお救いに与る人は皆、等しく同じです。


702 :名無しさん@1周年:02/11/22 18:17

念仏宗無量壽寺は、佛教(釈尊の教え・『経典』)に説かれていないことは、
一切教えていません。

新たな宗門では、ありますが、2500年前から、一つも変わらぬ教えであり、
新しい教え、珍しき法は、一切ありません。

お釈迦様が、 以下のように仰った『道』です。

『仏陀じしんは、ただ過去の正覚者たちのたどった『古道』を発見したにすぎないと語る。
―――わが一個のはからいにあらず―――となすのである。
そこから、永遠の法、久遠の仏の思想も流れ出てくるのである。』

また、
「親鸞珍しき法をも弘めず、如来の教法をわれも信じ人にも教え聞かしむるばかりなり。」
と蓮如上人がいうておられます。
この如来の教法とはこの『佛説無量寿経』のことであります。

聖人は浄土真宗の開山ではなくて、
浄土真宗の開山は釈尊、いや釈尊の開山である阿弥陀佛なのであります。

親鸞聖人も、また、同じように、この『道』の実践者であったのです。



703 :名無しさん@1周年:02/11/22 18:19

243 :名無しさん@1周年 :02/11/12 18:54
>>241
>死≠直視でき避けられるの?

無量寿寺の同行から、
「生まれてきたものは、老いて、病に苦しみ、必ず死なねばならない」
と、聞きました。

仏教の教主釈尊は、死≠避けることをされませんでした。

◎古道の発見にたとえて--------正道
(相応部経典、十二、六五、城邑。雑阿含経、十二、五、城邑。)

仏陀が、ジェータ林の精舎にとどまっていたときのことであるが、
仏陀は、ふと、かの菩提樹のもとで正覚をえたときのことを回想しつつ、
つぎのような譬喩を語ったことがあった。

「比丘たちよ、たとえば、ひとりの人があって、人里はなれた森のなかをさまよい、
はからずも、むかしの人々が通った古道を発見したとする。
彼が、その道をたどってずっと行ってみると、そこには、
むかしの人々が住んだ古城があった。
それは、園林をめぐらし、美しい蓮の花を浮かべた池のある、すばらしい古都であった。

つづく・・・


704 :名無しさん@1周年:02/11/22 18:20

244 :名無しさん@1周年 :02/11/12 18:54

彼は、帰ってくると、ただちに、そのよしを王さまに報告して、
<願わくは、かしこに、ふたたび都城を築きたまえ>と申しあげた。
王さまは、それを聞いて、たいへん興味をもち、ただちに大臣に命令をくだして、
そこに都城を築かしめた。
すると、そこには、人々がたくさん集まってきて、殷盛をきわめるにいたったという。

比丘たちよ、ちょうど、それとおなじように、
わたしも、また、過去の正覚者たちのたどった古道を発見したのである。

では、比丘たちよ、過去の正覚者たちのたどった古道とは、なんであろうか。
それは、かの聖なる八支の道のことである。
すなわち、
正見、正思、正語、正業、正命、正精進、正念、正定の八つの正道がそれである。
比丘たちよ、わたしは、その道にしたがって進んでゆき、
やがて、老死を知り、老死のよってきたるところを知った。


また、いかにして老死を克服すべきかを知り、
老死の克服を実現すべき道を知ることをえたのである。

つづく・・・


705 :名無しさん@1周年:02/11/22 18:21

245 :名無しさん@1周年 :02/11/12 18:55

比丘たちよ、わたしは、それらのことを知ることをえて、
それを比丘、比丘尼、ならびに、在家の人々に教えた。
かくして、この道は、多くの人々によって知られ、さかえ、ひろまって、
今日にいたったのである。」

この譬喩説法の意味するところは、仏教すなわち仏陀によってもたらされたこの道が、
人間の永遠の道にほかならぬとなすのである。
この道は、仏陀によって知られ、仏陀によって説き教えられた。


だが、仏陀じしんは、ただ過去の正覚者たちのたどった古道を発見したにすぎないと語る。
―――わが一個のはからいにあらず―――となすのである。
そこから、永遠の法、久遠の仏の思想も流れ出てくるのである。

<「仏教百話」・増谷文雄・ちくま文庫>から


よって念仏宗無量壽寺も、また、同じように、
「此処にこの様な『道』があると指し示し、説き教え、お勧めするのである」
と、聞きました。

おわり。


706 :名無しさん@1周年:02/11/22 18:23

<佛説無量寿経の体験者親鸞聖人>

「親鸞珍しき法をも弘めず、如来の教法をわれも信じ人にも教え聞かしむるばかりなり。」
と蓮如上人がいうておられます。この如来の教法とはこの『佛説無量寿経』のことであります。

親鸞が教といわれるのは、人に教える教にあらずして、自ら習うところの教なのであります。
自分は『仏説無量寿経』の教えによりて心眼を開くことができたというような意味で、
『仏説無量寿経』を真実の教とも浄土真宗ともいうておられるのであります。

今日では浄土真宗とか、真宗とかいうと宗門とか教団とかを思い出すのであります。
はなはだしうなると本願寺や専修寺を思い出すようになっておるのであるが、これは
大きな誤りであります。

真宗大谷派の巨人 暁烏 敏先生の書「わが念佛・わが命」から抜粋


つづく・・・



707 :名無しさん@1周年:02/11/22 18:24

浄土真宗とはなんぞやと親鸞聖人にお尋ねすると、聖人は即刻明白なる言葉をもって
『仏説無量寿経』これなりと答えられるのであります。聖人は浄土真宗の開山ではなくて、
浄土真宗の開山は釈尊、いや釈尊の開山である阿弥陀佛なのであります。
親鸞聖人は自分を真宗の一信者として考えておられたのであります。

それでは『仏説無量寿経』にはどんな事が説いてあるかというに、聖人は『教行証文類』
の教巻において、浄土真宗は『仏説無量寿経』であり、この『仏説無量寿経』の宗致は、
如来の本願である。如来の本願がすなわち佛の名号を体とするのであるというておられる。
これから見ると、浄土真宗の宗致は如来の本願であるというのであります。

その如来の本願を自己の上に体験したのが親鸞聖人であったのであります。
日蓮が『法華経』の体験者であったように、
親鸞聖人は『仏説無量寿経』の体験者であったのであります。
(大正10・12・3)

真宗大谷派の巨人 暁烏 敏先生の書「わが念佛・わが命」から抜粋



708 :名無しさん@1周年:02/11/22 18:25

514 :名無しさん@1周年 :02/11/17 19:21

大乗仏教では、一人の人の修業がその本人の悟りに結びつくという直線的な
因果関係のみならず、その行為の影響が、それを支えるすべての人びと、
さらには すべての存在におよぶということに拡大されるようになりました。

こうしますと一人の修業者の修業が、多くの人、
あるいはさらに進んですべての 人(ついには物)を悟りに導くことができるということになります。

したがって修行に専心できない一般の人も修行者と縁を結ぶことで悟ることが可能と
なるのです。


つまり一人の修業者が多くの人びとを悟りに導くことができるということです。
大乗(大きな乗り物)というのは、この意味です。


≪『中村元「仏教の真髄」を語る』中村元著≫から抜粋




709 :名無しさん@1周年:02/11/22 18:25

524 :名無しさん@1周年 :02/10/19 12:20 <第七章から>
>>437

>おまえ、[○ 宗○谷派(東○願寺)]
>とか書いてて恥ずかしくないのか。

との事ですが、
貴方がたは、念仏宗無量寿寺を中傷しておられて恥ずかしくないのですか?


[○ 宗○谷派(東○願寺)] と書くと、
[○ 宗○谷派(東○願寺)]が、念仏宗無量寿寺を中傷しておられることが、
広く世間に知られて困るのかな?


前レス(>>483)で浄土宗の方が書いておられましたが、

同じ浄土門ゆえに競合されたのでしょうね。(>>425-426参照)


貴方がたは、[○ 宗○谷派(東○願寺)]の上層部から報酬を貰って、
このスレをたてて念仏宗無量寿寺を中傷しておられるのでしょ。



710 :名無しさん@1周年:02/11/22 18:26

725 :名無しさん@1周年 :02/10/28 10:25 <第七章から>

○宗○谷派(東○願寺)の貴方がたは、
○宗○谷派(東○願寺)についての書き込みが気になって仕方ないですよね。

○宗○谷派(東○願寺)の「和尚」、貴方のお気持ちは、

信者を取られていく事への<腹いせ>なんですね。

それで、○宗○谷派(東○願寺)は、
念仏宗無量寿寺を何とか妨害しようと、必死になっておられるんですな。


このスレで、念仏宗無量寿寺を中傷しているのも、
○宗○谷派(東○願寺)の仕業ではありませんよ。
そういうことにしてしまいたい。
その○宗○谷派(東○願寺)のお気持ちは、良く分かります。

しかし、このスレにしても、○宗○谷派(東○願寺)と<無関係>とは、
浄土宗の私には、全然思えませんぞ。

貴方がたが、
○宗○谷派(東○願寺)に拘っておられるところが、
何よりの証拠じゃと思いますなぁ。


711 :名無しさん@1周年:02/11/22 18:46

747 :名無しさん@1周年 :02/10/28 21:04 <第七章から>
<法難>

救世観音の夢告に導かれて親鸞聖人は、
その道を法然上人に尋ねようと吉水に向かわれました。

後に恵信尼は、
そのときの聖人の姿を「後世の助からんずる縁にあいまいらせんと、
たずねまいらせて、法然上人にあいまいらせて」と書きとどめています。

こうして、法然上人のもとで念仏者として歩みだされた聖人の日々は、
しかしけっして平穏無事というものではありませんでした。


「吉水教団」にたいする仏教界からの圧迫のはげしさは、
当時すでに、前途に容易ならぬものを感じさせていました。

そのことを思えば、吉水の教団にくわわることには、
むしろ嵐のなかに船をだすようなきびしさがあったのです。

『真宗の教えと宗門の歩み』
<編集:真宗大谷派宗務所><発行:真宗大谷派出版部(東本願寺出版部)>から

つづく・・・


712 :名無しさん@1周年:02/11/22 18:47

748 :名無しさん@1周年 :02/10/28 21:04 <第七章から>

親鸞聖人は吉水に、同じ人間としての歓びをもって、
ともに生きていくことのできる念仏者の僧伽を見いだしておられました。


それは、本願念仏のほかには、もはやどのような世間的権威をも必要としない、
仏法の僧伽でした。


その僧伽は、あらゆる階層の人々に道心をよびおこしていき、
これまで仏法とは無縁なものとされていた一般の庶民をはじめ、
僧や貴族・武士などが、吉水の法然上人のもとにつどい、
ともに一つの念仏に和していったのです。

『真宗の教えと宗門の歩み』
<編集:真宗大谷派宗務所><発行:真宗大谷派出版部(東本願寺出版部)>から

つづく・・・



713 :名無しさん@1周年:02/11/22 18:47

749 :名無しさん@1周年 :02/10/28 21:05 <第七章から>

1204(元久元)年冬、
賑わっていく吉水の教団を快く思わない聖道の教団、延暦寺の僧たちは、
重ねて念仏の禁止を座主真性に訴えました。


翌1205(元久二)年10月、奈良興福寺は、
法然上人ならびに弟子らの罪をかぞえあげて、処罰するよう朝廷につよく迫りました。


そして、翌1206(建永元)年12月、
院の御所の女房たちが、法然上人門下の住蓮房・安楽房らの念仏会にくわわったことが、後鳥羽上皇の怒りをよび、これが直接の動機となって、
興福寺の奏状がにわかにとりあげられ、


1207(承元元)年2月、住蓮房ら4人が死罪に、
また、法然上人はじめ8人が流罪に処せられるにいたったのです。
このとき、法然上人は藤井元彦の罪名のもとに土佐の国へ、
親鸞聖人は藤井善信の罪名で越後の国へ流罪となりました。

『真宗の教えと宗門の歩み』
<編集:真宗大谷派宗務所><発行:真宗大谷派出版部(東本願寺出版部)>から

つづく・・・


714 :名無しさん@1周年:02/11/22 18:48

750 :名無しさん@1周年 :02/10/28 21:06 <第七章から>

その後、師弟はついにふたたび相い会うときをもつことなくおわったのです。

しかし、≪このような非難圧迫≫は、これまで仏教の名をかかげてきた聖道の諸教団が、

≪すでに行証が久しくすたれているすがたである≫と、親鸞聖人はみぬかれていました。


事実、この権力による吉水の教団への弾圧も、
法然上人が
人々の道心のうちにうちたてられた≪仏法の灯をうちけすことはできなかった≫のです。


それどころか、本願念仏の法のみが、

この苦難の世を生きぬいていく力を人々にひらく

≪真の仏道であることを、ひろく証しすることとなった≫のです。


『真宗の教えと宗門の歩み』
<編集:真宗大谷派宗務所><発行:真宗大谷派出版部(東本願寺出版部)>から



715 :名無しさん@1周年:02/11/22 18:49

751 :名無しさん@1周年 :02/10/28 21:07 <第七章から>

>1204(元久元)年冬、
>賑わっていく「吉水の教団」を快く思わない「聖道の教団」、延暦寺の僧たちは、
>重ねて念仏の禁止を座主真性に訴えました。

>≪このような非難圧迫≫は、これまで仏教の名をかかげてきた「聖道の諸教団」が、
>≪すでに行証が久しくすたれているすがたである≫と、親鸞聖人はみぬかれていました。

>事実、「吉水の教団」への弾圧も、
>法然上人が
>人々の道心のうちにうちたてられた≪仏法の灯をうちけすことはできなかった≫のです。

>それどころか、本願念仏の法のみが、
>この苦難の世を生きぬいていく力を人々にひらく
>≪真の仏道であることを、ひろく証しすることとなった≫のです。


↓浄土宗の私は、一度、以下のように読み替えてみました。

「聖道の教団」***○宗○谷派(東○願寺)
「吉水の教団(浄土宗)」***嵐山の教団(念仏宗)


まさしく、歴史は繰り返すということでしょうかなぁ。



716 :名無しさん@1周年:02/11/22 19:27

756 :名無しさん@1周年 :02/10/29 15:45 <第七章から>
>>735

釈尊の「佛法の灯」は、

今からおよそ800年前に、「吉水の草庵」に燈され、

釈尊から2500年経て、今、尚、「嵐山の庵」に燈され、

「佛法の灯」は、謂われ無き中傷や妨害にうちけされること無く、

遍く、この世を照らしつつあるということなのだね。



717 :名無しさん@1周年:02/11/22 19:33

883 :名無しさん@1周年 :02/11/04 15:31
浄土宗の方へ
無量寿会(1) <第1章>でこんなレス見つけましたよ。

>64 名前: 釈重憐 投稿日: 2001/07/05(木) 19:44

>私は、((((((真宗の坊主でありまして、))))))
>私なりに「無量寿会」の情報を集め同じ志を持つ仲間と協議し、
>あまり効果の無い対策を練っています。

>石川県の状況はそれなりの報告を得ております。
>北陸自動車道の富山方面から福井方面に向かう途中、 左側にある
>北陸では名の知れた優良企業のトップも「無量寿会」に入信した
>との情報も聞いております。

>2ちゃんねるで情報を得ることは非常に危険な面を持っていると解っております。
>完全に信用できかねる情報ですが、広く情報を得られる所でもあります。
>そして情報を意識ある人達に配信できる場でもあると思っております。

>65 名前: 釈重憐 投稿日: 2001/07/05(木) 19:45

>乱文でしたね。ゴメソ。((((((長い目で見てね。))))))

((((((長い目で見てね。))))))って・・・・・・。


718 :名無しさん@1周年:02/11/22 19:34

912 :名無しさん@1周年 :02/11/06 17:12
>>911のつづき

>64 名前: 釈重憐 投稿日: 2001/07/05(木) 19:44

>北陸自動車道の富山方面から福井方面に向かう途中、 左側にある
>北陸では名の知れた優良企業のトップも「無量寿会」に入信した
>との情報も聞いております。

>>実際、ある地方のある寺院の総代(つまり壇信徒の中では高所得者)が全員、
>>勧誘されたとの話もある。

>>そのケチで有名な総代は、詐欺やペテンの類や新宗教、
>>新新宗教には絶対に騙されないのに。

と、真宗の坊主の釈重憐さん、貴方ご自身が、書き込まれていますよ。

こうゆう方々が、幾年か念仏宗無量寿寺と共に歩んで来られ、
どんな些細な事であれ、
ほんの少しでも、騙しや怪しさを見出されたら、
今の念仏宗無量寿寺は、無かったかもしれませんなぁ。

しかも、こうゆう方々は、
真宗の坊主の釈重憐さん、貴方がたの書いておられるような、
ペテンのような底の浅い中傷や、筋の通らない妨害に、
右往左往されることは無いと、浄土宗の私は思いますぞ。


719 :名無しさん@1周年:02/11/22 19:35

847 :名無しさん@1周年 :02/11/01 22:42<第七章から>

無量寿会(1) <第1章>でこんなレスが、ありました。

>52 名前: (1じゃないけど。坊主)改め、釈重憐 投稿日: 2001/06/26(火) 00:18

>実際、ある地方のある寺院の総代(つまり壇信徒の中では高所得者)が全員、
>勧誘されたとの話もある。
>ふだん、一番お金にシビアで口は出すけど金は出さない。
>そのくせに名誉が好きな、地区では実力者のあのシブチンの総代が
>実際に入会金を払い熱心に京都まで通っている。
>と聞いた事がある。


>そのケチで有名な総代は、詐欺やペテンの類や新宗教、
>新新宗教には絶対に騙されないのに。
>何が彼をそうさせるのか? 


本物に出会えた悦びが、
そうさせるのではないかと、浄土宗の私は感じました。



720 :名無しさん@1周年:02/11/22 19:35

850 :名無しさん@1周年 :02/11/02 11:32 <第七章から>
>>848
>>847
>浄土宗の名を騙る念仏宗無量寿寺派のペテン師よ。

>>そのケチで有名な総代
>を引っ掛けた、お前の騙しのテクニックは自慢してもいいぞ

なんて、
信者を取られていく事への<腹いせ>((>>770参照))という、

○宗○谷派(東○願寺)の貴方の感情剥き出しの書き込みですなぁ。


>>847
>実際、ある地方のある寺院の総代(つまり壇信徒の中では高所得者)が全員、
>勧誘されたとの話もある。


>そのケチで有名な総代は、詐欺やペテンの類や新宗教、
>新新宗教には絶対に騙されないのに。


つづく・・・


721 :名無しさん@1周年:02/11/22 19:36

851 :名無しさん@1周年 :02/11/02 11:33 <第七章から>

そして、
彼ら((((((寺院の総代(つまり壇信徒の中では高所得者)が全員))))))は、

所謂、名の通った、老舗のその大教団を去って、

念仏宗無量寿寺に、
>実際に入会金を払い熱心に京都まで通っている。
>何が彼をそうさせるのか? 

貴方の((>>848))のレスを見て、

本物に出会えた悦びが、彼らをそうさせるのではないかと、

尚一層、浄土宗の私は、その思いが強くなりましたぞ。



722 :名無しさん@1周年:02/11/22 19:37

778 :名無しさん@1周年 :02/10/30 16:43 <第七章から>

釈尊の『佛法の灯』は、経典(釈尊の教え)と共に、

無数の高僧や先覚の信者たちのお心に守られて、一つの間違い無く、

今からおよそ800年前に法然上人が、「吉水の教団」において、

旧仏教教団の厳しい非難・弾圧にもうちけされること無く、

人々の道心のうちにうちたてられ、

釈尊の『佛法の灯』は、その後も連綿として受け継がれ、

法然上人の「吉水の教団」から800年経て、

今、尚、「嵐山の教団」に受け継がれています。



新たな佛教の歴史の1ページが、今、まさに、始まっています。



723 :名無しさん@1周年:02/11/22 21:30
>>577
浄土真宗本願寺派(西)の批判を念仏宗の同行が書き込んだように見せかけて、
あなたは、かなり厳しく批判されましたね。
(東)の「文」さん、念仏宗と同時に(西)を貶めようとされてるんですね。
まあ穿った見方ではありますけど・・・・・・
しかし、(東)の「文」さん流石です。
念仏宗の同行が(西)の批判をしたように見せかけて、
上手に機会を捉えて(西)を厳しく貶められ、
しかも同時に、念仏宗を中傷しているのが、(西)のように書いておられますね。
(東)の「文」さん、この書き込みは、あなた方にとって一石何鳥になりますか?



787 :名無しさん@1周年 :02/07/12 17:35

でも、西本願寺の不祥事を一生懸命暴いているのは、○○宮という記者でしょ。
この人物は、無量壽寺のことを月刊現代にも売り込んだけど、
あまりにも内容が偏っているということでボツになった人物でしょう。
西本願寺と無量壽寺を叩いて得をする勢力てなんですかね。

788 :名無しさん@1周年 :02/07/12 17:37

そら決まってるじゃないか。東じゃないか。



724 :名無しさん@1周年:02/11/22 21:34

教えの内容はいいのにさん・常識さん・北海道さんって
なにか素人のようにおっしゃっておられますけど・・・・
名詞などの無意識な使い方に、
元々仏教の素養のある方たちのように感じられます。
私の気のせいでしょうか?




725 :名無しさん@1周年:02/11/23 06:16
>>787 :名無しさん@1周年 :02/07/12 17:35

>でも、西本願寺の不祥事を一生懸命暴いているのは、○○宮という記者でしょ。
>この人物は、無量壽寺のことを月刊現代にも売り込んだけど、
>あまりにも内容が偏っているということでボツになった人物でしょう。
>西本願寺と無量壽寺を叩いて得をする勢力てなんですかね

念仏宗無量寿寺の出版妨害だったということです。



726 :↑↑↑:02/11/23 08:17
>>725

○谷派(東)の僧侶の「文」さん、
○○宮という記者もあなたのお仲間だったんですね。
あなたのこの突っ込み方は、関係者のように感じるんですけど・・・
そんな風に思うのは、私だけではないでしょう。





727 :名無しさん@1周年:02/11/23 12:46

まめさん・うみさんって
HNを変えて書き込みする方の状況を少し変化されておられるようですけど・・・
HNだけが幾人かに増えても、書き手が多くてもお二人くらいしか感じられません。
私の気のせいでしょうか?



728 :名無しさん@1周年:02/11/23 12:49
>>727
○宗○谷派(東○願寺)の「文」さんと、
「文」さんに雇われた方とお二人の共演でしょ。





729 :名無しさん@1周年:02/11/23 13:10
>726さん

出版妨害の経緯をよくご存じですこと。

あなたも出版社に居座って妨害されたんですね。

730 :常識:02/11/23 13:16
掲示板について
 視点を変え冷静になれば分かってくることもあります。この掲示板についても、
信者とその周辺(主に家族)の方で疑問を感じ真剣に書き込みを読まれた方が、
何人もいると思います。私もそうでした。ただ、真剣な疑問を提示し、その疑問を
真摯にいっしょに考えたいと議論が始まると、必ずといって良いほど膨大な私には
無意味と思われる内容の書き込みが行われ、また、明らかに悪意とわかる応答者が
現れます。その方たちが教団の一般の信者だとは思えません。
 掲示板の存在そのものに困惑しているのは、教団以外にはありえないと思います。
他の組織あるいは人々には、そこで、どんな議論があろうと関わりがないことの筈
です。であれば、あの掲示板での議論の妨害をしてるのは、もちろん推測ですが、教
団のそれも経営にたづさわってる人々だと私は確信してます。私はそうは考えません
が、言われるように真宗の教団が妨害してるとしても、正しいことなら、いづれ世に
あらわれます。大量の書き込みは止めて、正面から反論をしていただきたいと思います。
 最近私が購入した教団について書かれた本のなかでも、法主の郡さんは、大阪医科
大学付属病院医師であったと書かれています。また、ご本人も医師だったとお話にな
ったのを直接耳にしました。医者が信者であっても不思議はありませんが、僧侶にな
るのはよくよくのことだと思います。勤務当時の医者仲間もいらっしゃるでしょうし
、どんなお医者さんだったのか、また、どういう経緯で僧侶になったのか、信者の方
も知りたいとおもうでしょう、堂々とお話し頂きたいと思います。誤解を受けないよ
うにあえて付け加えますが、教団が秘密にしてると言ってるわけではありません。

731 :名無しさん@1周年:02/11/23 14:56
>>730
常識さんのHNでの書き込みは、、
一見正論、もしくは見る者の賛同だけは得る書き方のようですね。

>言われるように真宗の教団が妨害してるとしても、正しいことなら、いづれ世に
>あらわれます。

これは、正論です。
しかし、その妨害を現時点において最小限に止めようとするのもまた、
当然ではないですか。


つづく・・・


732 :名無しさん@1周年:02/11/23 14:57
>>730
>医者が信者であっても不思議はありませんが、僧侶にな
>るのはよくよくのことだと思います。勤務当時の医者仲間もいらっしゃるでしょうし
>、どんなお医者さんだったのか、また、どういう経緯で僧侶になったのか、信者の方
>も知りたいとおもうでしょう、堂々とお話し頂きたいと思います。

確かに、これを見た多くの方たちは、
好奇心旺盛にあなたの意見に賛同されることでしょう。
しかし、現実にこの2ちゃんねる≠ノおいて、そのようなことを真面目にお話ししたりされる方は、普通には余りおられないように私は思います。


常識さんのHNでの書き込みは、一見正論、もしくは見る者の賛同だけは得る、
しかし言ってる事の根本的な筋が通っていない。


まあはっきり言ってしまえば、
相手を困らせるという目的(意図)を持って書き込みがされているということです。
殆んど全てが、このようなパターンになっています。





733 :教えの内容はいいのに:02/11/23 15:40
>731
>一見正論、もしくは見る者の賛同だけは得る書き方のようですね。
わたしはココを見ている人達がどのように感じるか意見を求めているように感じますが?

信者として悩んで、また家族など周囲の方が悩んで書き込みされた事柄に
対して、はぐらかされているのではないかと感じるような書き込みばかりが
なされているのも事実ではないですか?
2chだから当たり前じゃなくて一生懸命探し当ててココを見ている人達の
気持ちにも応えるべきだと思います。


734 :名無しさん@1周年:02/11/23 16:40

938 :名無しさん@1周年 :02/11/07 21:37

最近は、家族内の悩み事相談室化しているようだが。
これも本当かね。
大体、宗教なんて、個人個人みな違って当たり前じゃないか。

家族が4人いれば4つの宗教があっても不思議ではないし、
お互いに勧誘しあってるよ。
しつこいのもいれば、あっさりのもいる。

そんなことは家族の中で喧嘩でも、話し合いでもすればいいことじゃないか。
家族同士が真剣にぶつかり合うことを避けて、
2chに書き込んだって何も解決しないよ。

そんなに嫌なら無量壽寺とやらに手紙を出すか電話でも架けて
「自分もしくは身内を誘わないで欲しい」とハッキリ言えばいいじゃないか。
俺なら、ウザウザ言ってないでそうするね。
そんなに嫌ならね。




735 :ふと気がつきました:02/11/23 19:32
>734さん 他

引用は第7章からですね。ふと気がつきました。
上の方には7章からの引用がかなりあります。
7章は現在倉庫入りで表には出ていませんから、
”2ちゃんねるビューア”US$33で取得したものです。

過去の章でも同じことがあります。実に丹念に過去ログを調べ、
上手に引用されます。敬服しました。

結局 コピ−荒らしは同一人物です。
ほかの方も指摘されていましたが、
念仏宗無量寿寺2チャンネル担当さんでした。

でも、ここまでスレッドを汚すのは..わかりません。

736 :名無しさん@1周年:02/11/23 20:27
>>735
あなたが中心となって発信される、
様々な中傷や妨害を、現時点において最小限に止めようとされてるだけではないですか?

このスレを見て、
こんな風に思うのは、私だけではないでしょう。




737 :教えの内容はいいのに:02/11/24 15:06
>734
家族でちゃんと向き合って話し合いになるような話し合いが出来ればいいですけどね
勧誘される場合でもありがたいお話を聞きに行かないかというようなはっきりしない
言い方をされるのにまともに話し合いが成立するとは思えませんね
教団側と直接話をする場合も然り。

>736
中傷や妨害を最小限にするのではなく、何も言ってもらえず悩んでいる方が
書き込みする意欲を失わせる行為に思えますが?

738 :名無しさん@1周年:02/11/24 19:47

○宗○谷派の僧侶の「文」さんへ

以下、http://mentai.2ch.net/psy/kako/984/984493362.htmlから
>16 名前: 新井浩 投稿日: 2001/03/22(木) 21:38
>無量寿経と観無量寿経を混同していました。
>同じ浄土三部経ですが。
>浄土三部経は、『観無量寿経』、無量寿経、阿弥陀経の3つのお経です。


>19 名前: 真宗大谷派小坊主 投稿日: 2001/03/22(木) 22:09
>>>16
>浄土三部経
>無量寿経、『観無量寿教』、阿弥陀経と言う順番のほうが
>正しいですし、しっくりくるような。

>親鸞聖人は、
>「浄土真宗 真実の経は大無量寿経これなり」

>と書いていることだし。
>大経、観経、小経という呼び方もしますしね。

>余計な突っ込みレスでスンマソン。


つづく…


739 :名無しさん@1周年:02/11/24 19:49
>>738のつづき
○宗○谷派の僧侶の「文」さん、

『観無量寿教』の「経」だけを「教」と当て字されるのは、あなたの癖ですか?
それとも何かこだわりをお持ちなのですか?
しかし、『観経』は、「教」ではなく「経」ですね。


常識さんのHNでの昨日の書き込みも<<50.(2002/11/23 21:57)>>、
『観無量寿教』と「教」になってましたよ。


常識的には「経」です。
何故かな?




740 :名無しさん@1周年:02/11/25 18:00
今日は何もなくてマターリage

741 :YOSHIKI:02/11/25 18:09
おい、お前ら!
神について何か知りたければ■コンドーム■を使え!
■コンドーム■の使用法はここに掲載してあるぜ!
http://www12.brinkster.com/uhikaru/a&w.htm

■コンドーム■をした感想は このスレでオレに知らせろよ!
http://music.2ch.net/test/read.cgi/classical/1037874647/l50

742 :名無しさん@1周年:02/11/25 18:11
http://kanaharap.tripod.co.jp/deai.html
http://basan7.tripod.co.jp/ara.html
http://k-server.org/kabu423/h.html
http://basan7.tripod.co.jp/basan.html
http://kanaharap.tripod.co.jp/happy.html
    

743 :名無しさん@1周年:02/11/26 08:33
age

744 :名無しさん@1周年:02/11/26 10:50
>>739
無量寿が真宗に攻撃されてないと無量寿内部の団結が弱まるから
攻撃事実をでっち上げしているように見えるのは俺だけではないはず。
本当に何かされてるなら訴えろよ!
お前の真宗への執着は可笑しいよ。無量寿盲信ゆえの執着か。

745 :名無しさん@1周年:02/11/26 13:13
>>744
無量寿への誹謗・中傷は○○という事実があったらし≠チて感じで
あった≠ニは言い切らないところがポイント!
実際にやられてるなら即裁判するだろうよ、無量寿は


746 :名無しさん@1周年:02/11/26 17:42
>>744-745
○宗○谷派の僧侶の「文」さん、
HNを色々に変えても、
書き込みも2年近く経ってくると、無意識な癖が、出るんでしょう。

>>738
>「真宗大谷派小坊主」と言うHNのほうが
>正しいですし、しっくりくるような。

>常識さんのHNでの書き込みも
>『観無量寿経』を「教」と書いていることだし。
>釈 重憐というHNも使われてますしね。


以下は、<第1章から>
390 名前: 釈 重憐 投稿日: 2001/08/04(土) 02:26
>ここのスレの最初の方ではJ土S宗のお坊さんも来てた様ですけど、
>今はもう来ないのでしょうか。

いえいえ、毎日チェックしております。こんなにこのスレが育ってとてもうれしいです。
いろんな情報が得られてとても感謝しております。
書き込みを避けているわけではありませんが、坊主があまりしゃしゃり出ると、
信者さんたちの発言が少なくなってしまう恐れがあるからです。



747 :常識:02/11/26 20:00
以下は、他の掲示板である人に答えた私の考えです。
 日想観は、浄土三部経といわれる経典のなかの「観無量寿経」にあります。ずっと
「経」の文字を「教」と書き違えてたらしくて、誰々も同じ間違いをしてるが、同一
人物ではないかと、八章で批判がありました。それはともかく、私もはじめてこの経
典を求めて、読みはじめたところですが、なかなか、時間がとれなくて進みません。
ただ、じっくり読んでみたいと思います。
 で、完全に読みこなしたわけではないので、書き込みをまだ躊躇してたのですが、
今の時点での私の考えを書くことにします。違ってる点があるかもしれない事をお断
りしておきます。なお、邦訳、解説書も結構売ってますし、短いものですから是非読
んで頂いて、ご意見を聞きたいと、思います。

 さて、教団では日想観を、私たちが、普通の体ではなくなって、光明を頂いた身は
、普通の人とは違ってる、その、証拠(あかし)が例の太陽直視だと教えられました
。また、太陽直視の直後に目を閉じて、再び開けば、普通の人は 暗反応(この言葉
は違ってたかもしれません)があるから、まぶしい光を見た直後は、回りが見えない
筈だが、ご光明を頂いた身だからそれがはっきり見える、それもあかしだと経典をみ
せながら説明されました。
続きます

 。
 

748 :常識:02/11/26 20:03
 続きです
 あのときは、経典は漢字だけの羅列ですから、示された経典の文字をたどると、な
るほどそんなものかと思いましたが、その後僕は経典にあたってみて呆れました。経
典では太陽直視が証拠だなどとどこにも書いてありません。第一日中の太陽直視など
は噴飯ものです。経のなかでは、釈迦にすがった王妃に、観法=想像=イメージをす
ることを説きます。はじめが、正座して西に向かい日没を観想せよということです。
心を正して一心に太陽が没していく様子を、ぶらさがっている太鼓のように見なさい
。この太鼓についても、経典の言葉ですが、教団ではまた、違った(勝手な)説明を
してます。書いてあるのは、日没でした。また、太陽が、没したあとは、目を閉じて
も開けても、明瞭に眼前にありありと思い浮かべられるようにしなさいと教えてます
。「閉目開目」というお経の文字を暗反応がでないなどと説明されて、納得していた
自分自身が笑えてきます。教団でも、この部分まで「裏の教え」は別にあるなどと茶
番じみたことは言えないと思います。

 ついでに付け加えれば、儀式の他言禁止について、「これは、民間にも教えが隠さ
れて伝わってます。それは かいぐりかいぐり おつむテンテン あばばばば(子供
をあやすときの文句ですね)。かいぐりとは六道輪廻の姿、おつむテンテンは儀式
(どうして儀式がテンテンなのかはまた話します)あばばばは他言禁止ということで
す」ご質問の 勤行集 のうたなども、すべてこの類のものです。

 それにしても、経典の邦訳など誰にでも手に入る筈なのに、どうして、疑問に思わ
ないのかと不思議です。もっとも僕だってはじめて読んだんですが、言われるように
、真宗のお坊さんがいれば、何年も前に指摘があってもよさそうなものだと考えてま
す。
 

749 :名無しさん@1周年:02/11/26 21:34
>>739
>○宗○谷派の僧侶の「文」さん、
>『観無量寿教』の「経」だけを「教」と当て字されるのは、あなたの癖ですか?
>それとも何かこだわりをお持ちなのですか?
>しかし、『観経』は、「教」ではなく「経」ですね。

>常識さんのHNでの昨日の書き込みも<<50.(2002/11/23 21:57)>>、
>『観無量寿教』と「教」になってましたよ。

>常識的には「経」です。
>何故かな?


>>747
>ずっと
>「経」の文字を「教」と書き違えてたらしくて、誰々も同じ間違いをしてるが、同一
>人物ではないかと、八章で批判がありました。それはともかく、


「観無量寿経」の「経」だけ
ずっと書き違えてたのか・・・そうなんだ。




750 :名無しさん@1周年:02/11/27 19:45
>>747-748
なんか為になる話だな ガンガレ!

751 :名無しさん@1周年:02/11/27 22:01
公開するとボロがでるから秘密にしている、それだけのこと。
カルトはどこも同じ。

752 :名無しさん@1周年:02/11/28 08:21
>>751
出ました、「カルト」。
○宗○谷派の僧侶「文」さん、○○の一つ覚え。


753 :名無しさん@1周年:02/11/28 09:45
>>752
ホントにカルトだから仕方無いじゃん!!!

754 :名無しさん@1周年:02/11/28 14:32
>>753
○宗○谷派(東○願寺)の古き良き時代はカルトだったんですなぁ。

755 :名無しさん@1周年:02/11/28 18:11
念仏宗は12月上旬カンボジアになにしにいくの?

756 :名無しさん@1周年:02/11/28 22:03
>>754
どこぞのサイコロ教祖と違って、
親鸞は、「他人に漏らすな」などとバカなことは言ってないぜ。

757 :名無しさん@1周年:02/11/28 22:36
>>756
○宗○谷派(東○願寺)の僧侶の「文」さんは、
親鸞聖人からそのようなことを直接お伺いになられましたか?

それとも、「文」さんお得意のいつもの<妄想>?



758 :名無しさん@1周年:02/11/28 22:50
>>757
サイコロ教祖自身はどこの誰から直接お伺いしたんだ?
      サイコロ占い。

759 :名無しさん@1周年:02/11/28 23:34
>>758
「真宗大谷派小坊主」と言うHNの○谷派の「文」さんはどこの誰から直接お伺いしたいしたんだ?
      観無量寿教。

     

760 :名無しさん@1周年:02/11/29 07:38

○宗○谷派(東○願寺)の僧侶の「文」さんへ

天神地祇はことごとく
善鬼神となづけたり
これらの善神みなともに
念仏のひとをまもるなり

―――浄土和讃―――

浄土真宗 聖典 ―勤行集―から



761 :名無しさん@1周年:02/11/29 11:32
>>756
他人に漏らすようなバカな奴がいなかったってことかもよ。

762 :名無しさん@1周年:02/11/29 12:15
勤行集に天照大神や春日大明神の詠ったものかどうか解らないですけど載ってますが、
これも仏教ではでてくるものでしょうか?

763 :名無しさん@1周年:02/11/29 16:35

○宗○谷派(東○願寺)の僧侶の「文」さんへ

念仏誹謗の有情は

阿鼻地獄に堕在して

八万劫中大苦悩

ひまなく うくとぞ ときたまふ


―――正像末和讃―――

浄土真宗  聖典  ―勤行集―から





764 :名無しさん@1周年:02/11/29 16:52
>>763
「八万劫中大苦悩」ってどれくらいの長さでしょうね。

[来世]というものが無ければ良いネ!・・・「文」さん。


765 :名無しさん@1周年:02/11/29 20:11
>>763
サイコロ寺を批判する有情はどうなるんだ?

766 :名無しさん@1周年:02/11/29 20:37

503 :名無しさん@1周年 :02/11/16 23:02

古来より、
仏の門に人びとを、招き入れる、方便・手立てとして、
仏は大悲の心から限りなくさまざまな手段をめぐらして、
人びとを救う仏の門に振り向かせようと、されました。

[方便]
何らかの手だてをなして真っ直ぐに進ませること。
仏道に衆生を導き、後押しをする方便は仏にしか出来ない。
方便には権仮(ごんけ)方便と善巧(ぜんぎょう)方便があると浄土真宗では説く。

権仮(ごんけ)方便
自力の教えは、自力を捨てさせ、如来の本願他力に帰入せしめるための教育的手段として
説かれたものであるということを権仮方便といい、仮の宗教という。仮の宗教もまた阿弥
陀仏の大悲の必然として設けられた法門。「方便化身土(ケシンド)文類」

善巧(ぜんぎょう)方便
臨機応変に、さまざまな方法を用いて衆生(しゆじよう)をたくみ(巧)に導き救うこと。
「金剛蔵王の―にて/十訓 5」


つづく・・・・・・


767 :名無しさん@1周年:02/11/29 20:37

504 :名無しさん@1周年 :02/11/16 23:03

悟りの岸に立って、迷いの海に沈んでいる人びとに呼びかける仏の言葉は、
人びとの耳には容易に聞こえない。
だから、仏は、自ら迷いの海に分け入って、救いの手段を講じた。

さて、それでは一つの比喩を説こう。ある町に長者があって、その家が火事になった。
たまたま外にあった長者は帰宅して驚き、子供たちを呼んだが、
彼らは遊びにふけって火に気づかず、家の中にとどまっていた。
父は子供たちに向かって__「子供たちよ、逃げなさい、出てきなさい。」と叫んだが、
子供たちは父の呼び声に気が付かなかった。
子供たちの安否を気遣う父はこう叫んだ__「子供たちよ、ここに珍しいおもちゃがある。
早く出て来て取るがよい。」子供たちはおもちゃと聞いて勇み立ち、
火の家から飛び出して災いから免れることができた。

この世はまことに火の家である。
ところが人びとは、家の燃えていることを知らず、
焼け死ぬかも知れない恐れの中にある。
だから、仏は大悲の心から限りなくさまざまな手段をめぐらして人びとを救う。
「仏教聖典」


仏教史上に新たな宗旨を興される時、
お上人がたは、限りなくさまざまな手段をめぐらして、
仏の門に人びとを、招き入れてくださいました。



768 :名無しさん@1周年:02/11/29 20:40

○宗○谷派(東○願寺)の僧侶の「文」さんへ


念仏誹謗の有情は

阿鼻地獄に堕在して

八万劫中大苦悩

ひまなく うくとぞ ときたまふ


―――正像末和讃―――

浄土真宗  聖典  ―勤行集―から



769 :名無しさん@1周年:02/12/01 18:30
あげ



770 :名無しさん@1周年:02/12/03 08:34
このスレは無くなってはいけないのだage。

771 :名無しさん@1周年:02/12/03 09:13
長い歴史の中で神仏融合の時代があったわけですが、今でもどんな宗派の方でも
やはり教えの中には神は仏の化身であると教えるのでしょうか?

772 :名無しさん@1周年:02/12/03 09:19

○宗○谷派(東○願寺)の僧侶の「文」さんへ


天神地祇は ことごとく

善鬼神と なづけたり

これらの善神 みなともに

念仏のひとを まもるなり


―――浄土和讃―――

浄土真宗 聖典 ―勤行集―から



773 :名無しさん@1周年:02/12/03 09:47
さいころコロコロ〜♪

774 :名無しさん@1周年:02/12/03 16:35
コピペな内容ばかりで要領を得ませんね

775 :名無しさん@1周年:02/12/03 21:32
>>774
無能だからコピペくらいしかできないんだ、許してやれよ

776 :名無しさん@1周年:02/12/03 22:17
遂に発売
新関西に蠢く懲りない面々 グループK21編  
かもがわ出版 ISBN4-87699-721-7
奇怪教団”無量寿寺”その後
2002年12月10日第1刷発行 絶賛発売中

またコピペ攻撃があるんだろうな。

777 :パタリロ:02/12/03 22:44
念仏宗無量壽寺のスレのはずがなんかよそのこととかではぐらかされてるみたい。
これって念仏宗無量壽寺の関係者が話をそらそうと必死でやってるみたいに見えるんやけど・・・

778 :もしもの為のななしさん:02/12/04 04:16
最近このスレ静かだね、無料寿のバイトの人カンボジアに行ったからカキコ出来ないのかな。

779 :名無しさん@1周年:02/12/04 09:49
ついに出版しましたか。
月刊現代での出版妨害で日の目を見ないと
思っていたので楽しみです。
早速書店で注文します。

かもがわ出版は 確か 京都でしたね。

780 :名無しさん@1周年:02/12/04 09:49
>>776
広告ですか?

このスレたてて批判してる人間と関係ありってことを言いたいのですね。









781 :名無しさん@1周年:02/12/04 14:23
知りたいと思って書き込みするのにコピペな内容ばかり書かれてしまっては
かえって無量壽寺はあぶないことしてる集団なんだと思ってしまいますね。
もし本当に無量壽寺関係者が一生懸命はぐらかそうとしてるのなら
逆効果になってるように感じてしまいます。

782 :名無しさん@1周年:02/12/04 14:26
781の続き
教義の中でこのスレについて惑わされるなと言うようなことを言われているのですよね
信者の方は?
こんなに書かれることを不思議に思うことすらないほうがおかしいと思います。
ちゃんと耳をかしてなぜこんな風に書き込みされるのか考えることも大事なんじゃないですか?

783 :名無しさん@1周年:02/12/04 15:51
>>779

○宗○谷派(東○願寺)の僧侶の「文」さんへ

あなたは、それを見る前に内容まで分かってらっしゃるんですね。

何故かな?







784 :名無しさん@1周年:02/12/04 17:35
>>776
本当ですね!

書店の店頭に並んだ当日にタイミング良く広告されますね。

○宗○谷派(東○願寺)の僧侶の「文」さんも

グループK21の懲りない面々の一員ですな。





785 :名無しさん@1周年:02/12/05 08:14
念仏宗無量寿寺の広報担当さん、解説ありがとうございました。

ところで、かもがわ出版は妨害できなかったのですか?

786 :名無しさん@1周年:02/12/05 09:40
>>785

2ちゃんねると同じでしょ。

著者が「グループK21」というのもやはり、匿名です。


そういえば、『怪文書体質』と揶揄されて久しい宗門なんて
どこかの総長がご自分の宗門のことをおっしゃってましたぞ。





787 :名無しさん@1周年:02/12/05 09:43
>>786
体質改善って、なかなか出来ないみたいだよね・・・


中外日報
真宗の実態の真相に迫る!!!


中外日報
平成14年11月9日

◆真宗○願寺派

◎((今度こそわしは))・・・

1日の総長選挙で再選を果たし総長職に返り咲いた同総長は、
同日午後5時に宗務所大会議室に職員を集めて訓辞を述べたが、

そして、T総長は、「陰湿なことはやめよう。ありもしないことを言ってみたり・・・。
そのようなことをしたら((今度こそわしは))腹かくからね。」
と最後はいつもの激高調で断言、

『怪文書体質』と揶揄されて久しい宗門の現状改革を訴えた。


<新聞(中外日報)記事>から抜粋




788 :名無しさん@1周年:02/12/05 17:06
>>786
相手が匿名じゃ圧力掛けようがないからな(w



789 :YOSHIKI:02/12/05 18:57
おい、お前ら! 
■神=謎の巨大コンドーム■ 
について何か知りたければ この謎のHPを見ろ!
■コンドーム■の使用法はここに掲載してあるぜ!
■コーヒー浣腸■のやり方も、ここに掲載してあるぜ!
http://www12.brinkster.com/uhikaru/a&w.htm

■コンドーム■をした感想は このスレでオレに知らせろよ!
http://music.2ch.net/test/read.cgi/classical/1037874647/l50


790 :名無しさん@1周年:02/12/05 19:40
>>788
いえいえ よくご存じですがね。
内容証明郵便が得意ですから。

791 :名無しさん@1周年:02/12/06 09:12
>>790
無量寿の弁護士のこと??

792 :名無しさん@1周年:02/12/06 14:11
あがってろ

793 :名無しさん@1周年:02/12/07 20:02
あがって、かまって、はぐらせて…。

794 :名無しさん@1周年:02/12/09 18:33
無量寿バイトさぼってたらダメだよ〜

795 :名無しさん@1周年:02/12/10 17:34

中外日報
平成14年11月12日

◆真宗

◎(((宗門が駄目になる)))

本願寺派を担当した当初、「真宗では『祈る』ではなく『念じる』を使うこと」
と宗門関係者に指摘されたことは一度や二度ではない。

教学研究所のO所長は、
世界平和の実現のために諸宗教間の対話が不可欠となっている現代社会においては
「真宗の特性ばかりを主張するのではなく、他宗教と何が共有できるかを考えるべきだ」とし、

言葉の上面だけをとらえて相手を非難するがごとき
真宗ナショナリズム∞真宗モンロー主義%Iな姿勢を批判した。

「要は言葉(表現)の問題ではない。
その言葉の中に込められているいのち≠伝えていくことなのである」と力説、

「言葉や表現にこだわってばかりいるから(((宗門は駄目になる)))のだ」と断言した。

<新聞(中外日報)記事>から抜粋


796 :名無しさん@1周年:02/12/10 17:34

毎日新聞
2002 年 12月 10日

祈りを公認
[浄土真宗本願寺派]
「宗教の原点」―――否定の歴史見直し 

合格祈願や無病息災といった現世利益(りやく)を求めないため、
「祈らない宗教」とされてきた浄土真宗本願寺派(京都市下京区、本山・西本願寺)の
教学研究所が、「祈り」について「宗教の原点であり本質だ」と
“公認”する見解を示していたことが9日、明らかになった。
 宗派の国会にあたる定期宗会で、祈りを否定する考え方に疑問を投げ掛ける質問に対し、
“内閣法制局長官”ともいえる教学研究所長のO氏が答弁。

「『祈り』とは聖なるものと人間との内面的な魂の交流であり、あらゆる宗教の核心。
『祈り』の概念は現世利益を求める祈とうよりも広く、祈りなくして宗教は成り立たない」
と明言した。


つづく・・・


797 :名無しさん@1周年:02/12/10 17:35
>>796のつづき

 浄土真宗では、阿弥陀仏への感謝の心で念仏を唱える時、
浄土に往生して仏になることが決まるとされる。
信心や修行など人間側の力(自力)を超越した阿弥陀仏の力(他力)が
教義の根幹にあるため「他力本願」の言葉が生まれ、
「健康をお祈りします」といった表現でも
「念じます」と言い換えるのが正しいとされてきた。

O教学研究所長は、
「言葉の表面的な意味で『真宗は祈らない』と単純に割り切るのは教条主義だ。

(((((死への恐怖といった人間の根源的な問題に答えず、
『現世利益は求めない』と言っても説得力がない」と話す。))))))

また、真宗大谷派(京都市下京区、本山・東本願寺)のT教学研究所長も
「人間の思いを超えた領域にある『祈り』の意味を、
誰もが理解できる言葉で説明することを真宗は怠ってきたとも言える」
と肯定的にとらえている。 
【丹野恒一】

[毎日新聞12月10日] 記事から抜粋



798 :名無しさん@1周年:02/12/11 15:58
>>795
カンボジアから無事帰国〜(w

799 :名無しさん@1周年:02/12/12 00:41
00

800 :名無しさん@1周年:02/12/12 00:42
8 00 GET

801 :名無しさん@1周年:02/12/12 18:47
はじめまして、
念佛宗について知りたいと思っておられる方は、
ぜひ一度、このホームページへもお立ち寄りください。

http://homepage3.nifty.com/1206/





802 :名無しさん@1周年:02/12/12 19:23
カンボジア何しに、いってたんですか?????

803 :名無しさん@1周年:02/12/13 11:15
>>801
ホムペの写真の中に家にあるやつ発見!大体誰か検討つきますね・・・

どうでもいいけど仏教の聖地つくるならインドにどうぞ!
日本につくる意味が分からない。要はやっぱり金か??
聖地ができたからといって日本国民全部が無量寿同行になるわけない。

804 :名無しさん@1周年:02/12/13 13:18
>>803
聖地って・・・?
インドじゃないのか??

805 :岐阜県家族:02/12/14 09:21
建設関係の仕事をしている母方の叔父が
数年前から同業の温厚な父を巻き込み.迷惑してます。
夜遅くの、電話連絡。辟易します。
自営業なのをいいことに平日の夜中出帰国のツアー、
家族に病人がたて続き、へとへとなのに、
行けば救われる とでもいわれたのでしょうか
ばかばかしくてやってられません。
布施もかなりな金額です。
わたしにも、会社を休んで京都にいって教義をきけといいますが、
うさんくさいので、無視してます。
聞いた二人に次々と災いが起きてる<死にかけた>のに
何が幸せになれるから じゃ。
あほらし。
現実をみて、自らが想い自らの思想をもて!
宗教に依存するな!
と、いいたい。


806 :名無しさん@1周年:02/12/14 15:20

○宗○谷派(東○願寺)僧侶の「文」さん。
お止めになっては如何でしょうか?
無意味な誹謗中傷で「佛教」を汚すのは・・・。
佛教の精神「慈悲の心」の復興のために。
日本の将来子々孫々のために。
そして、何よりもあなた方ご自身のために。



807 :名無しさん@1周年:02/12/14 15:32
>>805
岐阜県って無量寿が本山作ろうとしてた(作ってる?!)くらいだから
活動も活発なのでしょう。お気の毒に・・・

808 :名無しさん@1周年:02/12/14 15:48
岐阜県に本山を作るというのは無くなったと聞きました。
九州の春日村に作ったとか何とか。
岐阜県で起こったあの問題があるが故に余計偏見の目を持ってみてしまいます。

809 :名無しさん@1周年:02/12/15 02:54
ちょっと聞きたいんだけどさ、念仏宗ってやっぱ「金」目当てなの?
なんか最近そんな気がするんだけど!!!

810 :名無しさん@1周年:02/12/15 03:01
いい忘れたけど、月々の会費、ちょっと高いのとちがう?
創価学会はかなり安いよ。月の会費だけで大変なんだけどなー。
その上、回向(字が違うかな?)の金額1000円ならやっても
いいけど1万円は高い!

811 :名無しさん@1周年:02/12/16 11:45
>810
仏教では護持費になると思います。
知り合いの壇家の方に聞いたら護持費はそのお寺によって違うそうです。
でも、その護持費が1万円というのは本当なんでしょうか?
だとしたらお金目当てのように感じてしまいますね。

812 :名無しさん@1周年:02/12/16 13:17
かもがわ出版の本が届きました。
岐阜、福井、兵庫などでの異常な事態が
わかりました。
宗教が臭わないというか、裏社会を
代表するような巨大な組織を感じます。
言っていることと実際の具体的な行動とが
あまりにも違います。

813 :名無しさん@1周年:02/12/16 15:24

801 :名無しさん@1周年 :02/12/12 18:47
はじめまして、
念佛宗について知りたいと思っておられる方は、
ぜひ一度、このホームページへもお立ち寄りください。

http://homepage3.nifty.com/1206/


私も推薦します。



814 :名無しさん@1周年:02/12/16 16:51
>813
このHPは資料を参考に作られているだけですよね。いわば表面的な部分としてしか
受け止められません。
これだけでは、様々な人が抱いている不信感、反感は消えないでしょうね。

815 :名無しさん@1周年:02/12/16 21:05
>814
様々な人って、

○宗○谷派(東○願寺)僧侶の「文」さんとそのお仲間です。

816 :名無しさん@1周年:02/12/16 23:36
>815
仲間でも何でもありません。そうやって決めつけて
真剣な方の声も聞こうとしないことに怒りを感じます。
2chに言っても無駄でしょうけどね。

817 :名無しさん@1周年:02/12/17 07:50
>>816
そうですね。2chは、真剣な場ではありません。


818 :名無しさん@1周年:02/12/18 15:04
>>813のHPで、“全くの第三者”が掲示板を持つのは怪しいとの
指摘ともとれる発言ありますが
某掲示板管理者は、ご主人が勧誘されたとのことなので
それが事実なら、“全くの第三者”ではないと思います。

ネットでの匿名の意見は1%の信憑性もないのでしょうか。
実際に精進していて矛盾を感じ、疑問をぶつけても埒があかないからこそ
ネットに頼ってしまった人もいるのではないでしょうか。
2chや某掲示板での匿名の意見などの疑問に、回答する意義はないと仰るなら、
HNでの“別院で話しましょう”との正論も前者と同様です。

819 :名無しさん@1周年:02/12/18 17:17
>>818
そのとおりですね
それに別院まで来てくださいとあってもどこにどれだけ別院が存在するのかもわからず
それを明確にしてくれるわけでもないのではどうしたらいいのかもわかりませんね


820 :名無しさん@1周年:02/12/18 17:45
>>818

念仏宗の一個人のホムペとやらを見てきたよ。

>ネットでの匿名の意見は1%の信憑性もないのでしょうか。
ネットに匿名で書き込みして憂さ晴らしして気分転換してる人って結構多いかもね。
匿名で書き込んで埒があくなんて考えてる人は、いないでしょ。

しかし、ホムペのメッセージボード(掲示板)で返答してるってことは、完全な匿名さんとは違うと思うな。




821 :名無しさん@1周年:02/12/18 18:11
>>819
ホムペの中に念仏宗の(代表)の電話番号あったから、
その気があれば、電話してアポイントとりゃ良いでしょ。

別院が何処にあるか分からんなんて、それこそ埒があかないようなことを言ってますね。







822 :名無しさん@1周年:02/12/19 09:53
>>820
>匿名で書き込んで埒があくなんて考えてる人は、いないでしょ。

八方塞がりの人の気持ち考えてみてください。

>ホムペのメッセージボード(掲示板)で返答してるってことは、
>完全な匿名さんとは違うと思うな。

ではもう一方のHPについても言えますね。
掲示板開設するには責任伴いますから完全匿名さんとは違いますね。

そういった方の意見まで
2chと同じ扱いで無視しようとなさる。
ネットに顔を出して「ネットでは話にならない。寺においで。」って
一体なんのためのHPなんだろう。
それとも今後、嫌々信者が考え改めるような有意義なHPになるのか・・・。




823 :名無しさん@1周年:02/12/19 10:07
すいません。。漢字が読めません(涙

824 :ペンギン:02/12/20 01:28
現在、勧誘を受けています。
取引先の大将が、別の会社の大将と一緒にやって来て、
魅力的な言葉を残して帰られました。

第1章から、読ませて頂いている途中ですが、
体験談等については、大部分で共感・納得しました。
個人的には、これらの情報が身を守る上で大変役に立っています。
「興味ねェんだよ! 二度とツラ見せるんじゃねェ!!」
とか、
「何言ってんだよ。目ェ覚ませよ!」
と、言えない相手からの勧誘である事がとても面倒であり、
そう言えない自分が卑しく思えてしまいます。

825 :ペンギン:02/12/20 01:42
仕事の付き合いは関係ないと言われても、
互いの心のどこかに、しこりを残した状態で、
その先も、良いお付き合いが出来ていけるとは思えません。

宗教的な問題は、とてもデリケートです。
勧誘に来た人たちは、何の疑いもなく、良かれと思っています。
単にお金を集めているだけであれば、
それを信ずる人たちがそれで納得しているのであれば、
脱会させる事は不可能だと感じました。

一声かかると、多方面から勧誘がありました。
あの人が、あいつが、あの方が。
遠からず、ブチ切れるであろう自分を感じています。

826 :名無しさん@1周年:02/12/20 07:03

○宗○谷派(東○願寺)僧侶の「文」さん。
お止めになっては如何でしょうか?
無意味な中傷で「佛教」を汚すのは・・・。
佛教の精神「慈悲の心」の復興のために。
日本の将来子々孫々のために。
そして、何よりもあなたご自身のために。





827 :名無しさん@1周年:02/12/20 09:48
>>826
佛教を汚す??はあ?無量寿を汚してるのはお前!
無意味な反論するから他の同行達まで一緒に見られて迷惑なんですけど!!
別に日本の将来の事だけの為に信仰してる訳じゃないし、
自分の知ってる範囲だけで反論してるようにしか見えないんですけど!
無量寿同行を騙るにしてはあまりにも低レベルでしょ!

828 :名無しさん@1周年:02/12/20 11:20
>>827
>無量寿同行を騙るにしてはあまりにも低レベルでしょ!


それは貴方自身のことです。


501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)