5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

果たしてオウム(アレフ)の教義は完璧か?4

1 :麻原彰晃ばい:02/12/06 23:52
オウム(アレフ)の教義は絶対幸福の道ですか?


2 :名無しさん@1周年:02/12/06 23:52
懲りずにバトル開始

3 :名無しさん@1周年:02/12/07 01:09
aleph

4 :名無しさん@1周年:02/12/07 01:14
アレフの教義がわかりません・・・


5 :名無しさん@1周年:02/12/07 05:46

□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□

6 :名無しさん@1周年:02/12/07 08:38
age

7 :名無しさん@1周年:02/12/07 10:51
あげ

8 :現役:02/12/07 19:32
観察処分 更新反対
観察処分 更新反対
観察処分 更新反対
観察処分 更新反対

9 :名無しさん@1周年:02/12/07 19:39
せっかく前スレなくなったと思ったのに、クソスレまた建てるなよ。ボケ!

この掲示板も監視して欲しいよ、まったく。

10 :実虎万寿首里正大師:02/12/07 19:44
そそそそそそそそ尊師〜〜〜〜〜♪

11 :名無しさん@1周年:02/12/07 19:49
1000ゲトヲしますた(w

12 :名無しさん@1周年:02/12/07 20:01
選民意識のゴミ教義、神秘体験なんて特別でないよ。

13 :死後の世界信じないよ:02/12/08 08:35
スレ立てありがとうございました。
このスレが 冷静にアレフの方々と語れる 意味あるスレとなることを願ってます。

僕もスレ立てました。よければ お越しください。

 死後の世界は存在しない!? part 7
    http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1039234874/l50

死後の世界が何故に信じれるのか そこん所を知りたいです。

14 :アレフに入ろうか迷ってます:02/12/08 09:32
死後の世界がないと
カルマの法則が説明できないからです。
何で金持ちの国に生まれたり、飢餓国(アフリカや北朝鮮)
に生まれたりするのですか?

また、アレフには魂が異次元に飛び、
そこで龍を見た人がいます。
もちろん龍神も存在します。

いろんな異世界が存在するのですよ。

15 :死後の世界信じないよ:02/12/08 09:45
>>14
何故アレフに入りたいのですか? なぜ 死後の世界の存在に確信がもてるのですか?
入信まえに、いろいろ検証してみましょう。
ぜひ 僕の立てたスレにも来て下さい。おもろいですよ。

16 :名無しさん@1周年:02/12/08 10:39
何故社会に入る事は質問されずに、社会から出る事は質問されるのでしょう。
表向きの理由とは別の、裏の理由があるのではないでしょうか。
おもろいですよ。

17 :死後の世界信じないよ:02/12/08 10:56
>>16
なるほど。。ホントにそうですね。
僕たちの 社会の常識に囚われている部分から、質問してしまうのでしょう。

でも長い人生 修行で食ってはいけないし、その環境が永遠に守られるとは思えない。

世の中に居られる修行者たちも 修行の結果を人間に還元しようとするでしょ。

解脱目的の修行は結果を生まない 終わりのない修行を生み出す。

人生の晩年、壮年期に修行に入ればいいと思います。

>裏の理由があるのではないでしょうか。
知りたいなーー。。おせーて ネーッ!! おせーて。。

18 :名無しさん@1周年:02/12/08 10:57
<事業者><送信者>(株)ユーティック
「広告配信不要の場合はmailha184184@loveletter.beまで転送ください以後の配信を停止します」

魅惑のHメールをする女性が大勢!そそられるシチュエーション!
http://www.runrun.ch/?ai=1017
初々しい女子大生の花びら満開デビュー!見つけたもん勝ち!
http://www.runrun.ch/?ai=1017

東京都北区豊島6-8-12
TEL03-3927-7361

19 :名無しさん@1周年:02/12/08 11:14
チベットなんかでは寧ろ、
若い時に僧侶になって、
壮年期に還俗すると言うやり方をしていますけど、
こういう種類の妥協案ですら断固反対の声が上がっていると言う
誰だったかの主張は確かに肯けるものがあります。

就職時の年齢制限も含め、こういう形で
人生の闇に踏み迷う年齢を「力」主導で現世に引き戻すやり方では、
産業部門としての宗教自身を漸次、
没落させていくような気がしてならないのです。

僕の言う裏の理由とはこういう事です。

20 :名無しさん@1周年:02/12/08 11:25
結局死後の世界だの神秘体験だの、見えない世界についての話というのは単なる罵倒の対象に
なるということがはっきりしましたので、それをぬかして頭で考えてわかる範囲で
意見を述べることにしました。霊的なことは自分で経験しないと信じられないようですので
興味があれば実際修行してみてください。

以前も書きましたが、輪廻転生があると信じる根拠としては、もし我々が前生もなく
突然、雨後の竹の子のようにニョキニョキ生まれてくるなら、なぜそこに個体差が
あるのか。見た目や性格、ものの考え方、あるいは生まれた環境、そこに差があるのは
ある意味不平等である。いうなれば我々は生まれたときから不平等の中を生きていく。
原因はどこにあるのか。

この人間は平等でない、という事実を人間は自分が恵まれている限りは真剣に考えようとしない。
私自身、入信した当初はウザいと思っていました。それなりにうまくやっていましたからね。
例えば、現世でいろいろな心の悩みを持ち、それらをヨガやら仏教やらで解決できると聞いて
やってきて修行した末に心の悩みを乗り越えた、。という話を聞くと、それはお気の毒だったけど
私はちがうさ、私はこの人とは違う、うまくやるさ、と思っていたものです。
幸せに暮らすなら天界、修行をしたいなら人間界といわれます。
理由は、人間界には適当に楽しみがあり、苦しみもある。それを比較検討しながら智慧を増大させ悟る
プロセスが辿りやすい。天界はあまりに快適で修行なんかする気にならないそうです。
自分が思っていることが何でもかなって不足を感じないときにわざわざ修行して出離したいとは思わない
そうです。修行するなら今が旬。

では、教祖の言っていたことを思い出していろいろ書いてみます。


21 :死後の世界信じないよ:02/12/08 11:26
>>19
>チベットなんかでは寧ろ、 若い時に僧侶になって、
>壮年期に還俗すると言うやり方をしていますけど、

素晴らしいですね。僕もアレフで修行する方たちの眼が、
社会に向いたなら素晴らしい人間になれるような気がします。。

ただ解脱や天界への転生などという 絵に描いたもちを目指す限り駄目でしょうね。

目的が達成されないことへの苛立ちが、社会への怒りとなって帰ってくるように思ふ。

そのへん どう回避するつもりなんでしょうね。アレフの教義は、、、

22 :名無しさん@1周年:02/12/08 11:42
>>21
わかる気がします。。。
ただ、私も信じないよさんも、
社会の一断面を切り取るような発言になってしまってますので、
どなた様もこれを以って何かの判断材料とはしないように希望します。

23 :名無しさん@1周年:02/12/08 11:51
いやいやながらも勉強していくうちに、人生うまくやれば結構楽しく生きられる。あるいは
うまくやろうとしてもそうはいかない、悲惨な人もいる、両極端はあるけれど、どちらも根は
同じ部分にあってーーーそこから芽を出し、花を咲かせる人もいれば、芽がでた段階で枯れる人もいる。
あるいは種のまま枯れる人がいる。いろいろだけど、きれいな花を咲かせて喜ぶ人も、芽がでないといって
悲しむのも、修行をしているうちどっちでもいいことに感じてくるものです。
つまりは何もしらずに種をまいてしまった自分自身、これにたいして不満がでてくる。
この自分自身の心の働きやら、自分のこころが外側に巻き込まれてさまざまなことを体験し
どこへ行くのか、そっちを追求するほうが面白く感じてきました。


24 :名無しさん@1周年:02/12/08 12:10
>目的が達成されないことへの苛立ちが、社会への怒りとなって帰ってくるように思ふ。

これは私もそう思います。なぜサリンなのか、正直信者であった私にも本当にはわからない。
ただひどく追い詰められていたのは事実のようです。オウムは急激に大きくなりましたから既成の宗教団体などから
いろいろな嫌がらせを受けていたのは事実のようです。
あと、あなたは自分は宗教関係ないと思っているようですが日本のいろんな公的機関が、宗教団体の人間に影響され
つつあるのをご存知ですか。あちこちで調べてみてください。

25 :死後の世界信じないよ:02/12/08 12:12
でかい家に住んで ブランド物に囲まれて ぶーぶー不平不満持っている家族と
4畳半一間で、100円高い肉を食って至福の時を過ごす家族。

生まれた環境によって、幸福に対する欲求の度合いは違うんでしょうが、
ある一面では、物質的な高の違いでしかない。死んだら皆裸なんだからね。。

生まれた環境の違いを 転生によるものと考えることにはすごく疑問があります。

また身体的障害が、前世の因縁によるなどといわれたなら、その人は堪らんでしょうね。

釈迦が 差別を助長するようなことを言うわけがない。って思います。
きっと 身体の不自由な人に接する 釈迦の言葉は優しかったに違いない。。

輪廻転生はありません。自分の事が嫌いで、今の自分を否定し、生まれ変わりたいとの願望が、
輪廻転生による人生のリセットのような考え方を作り出したんでしょうね。。

26 :名無しさん@1周年:02/12/08 12:21
>でも長い人生 修行で食ってはいけないし、その環境が永遠に守られるとは思えない。

私もそう思いました。ずっと以前出家をだいぶ進められましたが、オウムの出家団体自体(修行はしてんだけど)
世間的な意味でしっかりしていない。急にできたものだから、急速にすたれることも考えられて信じませんでした。
しかし、世間的に容認されて受け入れられている宗教というのは、逆に言えば世間にこびを売っているというか、
世間に文句言われない範囲でしか活動できないのです。世間がそんなに申し分なく矛盾なくいいところでしたら
誰もそこから出離したがる人はいない。

27 :死後の世界信じないよ:02/12/08 12:23
>>22
>社会の一断面を切り取るような発言
気ーつけます。さんくす。。

>>23
アウトロー的な人生や 隠遁生活に憧れを持っても 我々人間は、社会に順応して生きていくしかない。
それがツマランという方々も 大して違う人生を送っているわけではない。
映画のような人生はありませんし、 たとえあったとしても 人生の一時期のことでしかない。

ツマラン日常が人生の大部分を占めるのが人生でしょうね。。そこに楽しみ喜びを見つけるしかない。

>>24
僕は 極東 ハングル、ウオッチャーでして、また情報だけでなく、身近な会社が 
統一に乗っ取りされてます。 このことも僕が カルト撲滅を願う事の一つの理由です。

28 :死後の世界信じないよ:02/12/08 12:32
>>26
>逆に言えば世間にこびを売っているというか、
>世間に文句言われない範囲でしか活動できないのです。

またまた そういうことを言う。
悩める孤独な御老人の言葉や、ツマラン事で悩む若者の悩みを聞いてあげることが出来る。
それは 人生という修行を積んだ思慮深い人にしか出来ない。

そういう意味では 宗教という心の軸を持って 修行された人は信用できそうです。もちろん
新興宗教では駄目。。
歴史にこなされていないって思っています。金に執着しすぎてますものね。。。 

これは独断と偏見ですか???

29 :名無しさん@1周年:02/12/08 12:34
>また身体的障害が、前世の因縁によるなどといわれたなら、その人は堪らんでしょうね。

釈迦が 差別を助長するようなことを言うわけがない。って思います。
きっと 身体の不自由な人に接する 釈迦の言葉は優しかったに違いない。。

確かに、今人一倍苦しんでいる人に向かって、あなたが悪いのです、とは言えないですね?
思いやりは大事ですよ。
しかし、本人が悪いのでなければ誰のせいなのですか?親ですか?社会ですか?
単なる偶然ですか?
ではあなたが幸せなのも誰かのせいですか?あなたが幸せなのは神様のせいだ、といったら
とんでもない、自分で幸せになったんだ、と思うでしょう。それなら不幸なのも自分のせいでは
ないのですか?

30 :名無しさん@1周年:02/12/08 12:45
歴史的に残ってきた宗教と言うのは安定収入があるのです。
比較的信仰心のあつい国の場合、信者の布施というのがあがります。
しかし、日本ではそういうことは宗教にだまされた人間がやることだと思われています。
日本の場合は、葬式代、檀家からあがってくる布施です。死者のために経を読んでやる。
周りの人はそれで死者が救われるかどうか、わからないけど、とりあえずお坊さんには
布施するものだと思っている。というか葬式という儀式をやってくれる人に対する時給ばらいだね。
それがあるからやっていける。

31 :名無しさん@1周年:02/12/08 12:57
>逆に言えば世間にこびを売っているというか、
>世間に文句言われない範囲でしか活動できないのです。

またまた そういうことを言う。
金に執着しすぎてますものね。。。 

いかな理想は高くても日本の地べたの上で活動する以上はある程度の資金は必要さ。
とくにライバルが金と権力をもっている場合、こちらも何かもたなくてはつぶされてしまう。
潰されてしまっては志も最初から無かったのと同じだから。

32 :名無しさん@1周年:02/12/08 13:06
一度スッタニパータやら阿含経やら読んでみるといいですよ。
あなたは自分の”理想の釈迦像”を作り上げているけど。
ちょっとびっくりするはず。
ネット検索もできるじゃん?

33 :名無しさん@1周年:02/12/08 13:12
釈迦ははっきり世間をけなしているんだよ。
そういう意味で釈迦もカルトかもね。

34 :名無しさん@1周年:02/12/08 13:17
注意しなくてはいけないのは、なるべく釈迦の言葉に近い、古いものを
読むこと。どうしても訳者の考えが反映されているからね。

35 :死後の世界信じないよ:02/12/08 13:26
>>32 >>34
死後の世界は存在しない part5で 一度スッタニパータやら阿含経のはなしがでて、面白かったです。
でも 阿含経の信者さんが 怒ってしまわれ、混乱した経緯がありました。
ちっと 仏教論議は懲りてます。(僕はなーーんも知らんけどね)

ぼくは 対人間の言葉を 釈迦は伝えたかったと思うので、輪廻転生や死後の世界のことは、
後世の信者の捏造だと信じてます。釈迦が、そんなものに頼った安易な教えをしたとは思えません。

お相手 サンクス。しばらく席はずします。

36 :名無しさん@1周年:02/12/08 13:38
教義はともかく、実践において失敗だったのは確かなわけだが。

37 :名無しさん@1周年:02/12/08 14:06
阿含経などは実際釈迦が語った言葉に最も近いと言われています。スッタニパータもね。
あなたは釈迦が好きなんじゃなくて、自分の理想を釈迦に求めていると言う気がします。
だって、釈迦の語った法を知ろうとすらしないんだから。
逆に自分の理想の釈迦が壊れると嫌なんじゃなくて?
確かに後期の経典はあてにならないと言われているものもずいぶんあるそうです。

仏教は法のもとに自分を放棄していく作業なのですよ。
自分自分とこだわる自分がいるから、悩む自分もいる。
悩みが人を成長されるのは事実だけど、釈迦は苦しみ悩む人間をあわれんで
そこから開放される教えを残された。どうせなら法を学んでみませんか。
たぶんあなたは幸せなのでしょうね。。それは結構なことです。
今の幸せに水をさされるようなことは嫌なのでしょう?
たぶんあなた自身とてもいい人で、周りの人もいい人達でこのままいけばいいなと。
それなのに仏教に興味はあるんですね。
教祖はこういっていましたよ。”今の人生に満足ならこの世界には入らないほうがいい。
人生に対する考え方を変えてしまうから。”
以前インド人にあったので宗教観について聞いたことがあるんですが、全然
宗教を必要としていない。単に習慣でやっている。で、ハレクリシュナとか
そういうところへ入る人達のことを(インドではハレクリは立派な団体らしい)
何か不幸なことがあった人達がいくのさ、と思っていた。
インド人でもこうかなーと思ったよ。だとしたら日本人が信じられなくても当たり前かと。


38 :こうしん:02/12/08 14:38
http://members.tripod.com/tanukinokintama/

39 :死後の世界信じないよ:02/12/08 19:07
>>37
アナタはアレフの信者ですか??仏陀の言葉をオームは実践しているのでしょうか?
というより、スッタニパータや 阿含経典を アレフでは学ぶのですか?

僕は実に単純な人間で、仏陀が、死後の世界や輪廻転生について、
「分からないし、 考える必要がない。」 といわれたことでブッダに人間に近いものを感じました。
人間が生きる上での 囚われることの不幸を説かれた教えは、非常に優れたものでなのでしょう。。

仏陀が、輪廻転生について語ったか否か、 また 語ったなら、それは比喩ではないのか。
この点を突き詰めたことで、以前に信者さんの怒りを買ってしまった。
僕は死後の世界がないと思ってますので、その先にある輪廻転生などという
矛盾だらけのことを信じる気にもならない。

スッタニパータは いつの日か読み解きたいと思います。。
でも 後世の宗教の色眼鏡で読み解いたものには興味はありません。

>”今の人生に満足ならこの世界には入らないほうがいい。
>人生に対する考え方を変えてしまうから。”

仏陀の教えか麻原の教えか、どちらの教えを指しているのですか???

40 :通りすがり:02/12/08 19:11
「信じない」とは言っても、実際あるんだなこれが・・・。
俺なんか、すでに亡くなった人間が相手の神秘体験とかあるし、
初対面の霊能者に、何年も前に高校で一緒だった人の姓名を
フルネームで霊視されたこともある・・・

41 :死後の世界信じないよ:02/12/08 19:18
>>40
すごいですね。でも そんなこと霊視せんでもいいでしょう。

検証可能な 未知なる物理現象のヒントでも聞きたいところです。

一家殺人の犯人の人相なんかを その亡くなられた家族の方たちに聞いてほしいものです。

もっと役に立つ霊視はありませんか?? 占い 手品の域をはるかに超えたような。。。

42 :名無しさん@1周年:02/12/08 19:52
>>29 あまりのドキュソ発言にあきれてレスします。
>とんでもない、自分で幸せになったんだ、と思うでしょう。
>それなら不幸なのも自分のせいではないのですか?
あほか?例えば生れつきの身体的欠陥に悩んでいる人と
そうでない人がいて、そうでない人は、自分が生れつき
五体満足なのを自分の力と思うでしょうか?(カルトの洗脳で
おかしくなった人は知らないけど一般的にはそんな考えをする人は
いないよ)こんなレベルの低い詭弁や論理のすり替えをもし
まともに信じているなら>>29はただのカモ。
オウムだろうがアムウェイだろうが最

43 :名無しさん@1周年:02/12/08 19:54
ぷー

44 :42:02/12/08 19:59
俺は、>>42 だけど話しはちょっと飛んでアムウェイは別にして、神秘体験を売り物に
する宗教は既に終わりだね。あんなもの珍しくもなんともない事が
浸透しつつある。俺も神秘体験は好きだけどあれは麻薬のトリップと
同じ。珍しい感じが面白いだけ。ただそれだけさ。あんなものに
宗教的意義などこじつけるなよ、バ〜カ。

45 :名無しさん@1周年:02/12/08 20:45
五体満足に生まれたって親が暴力をふるう人もいるじゃん?
あるいは暴力をふるう夫と結婚する人もいる。知らないで結婚して後で暴力をふるわれたとか。
あるいは事故って後天的になる人もいる。つまりは苦痛の総量ということ。

>44
ごめんよおおお お前の前で神秘体験の話をした私がバカだったよ

46 :名無しさん@1周年:02/12/08 20:50
終わりだの何だのと言う連中はみんな同じ。
終末思想だろうと進歩思想だろうとね。

47 :名無しさん@1周年:02/12/08 20:54
しかしなんで、カルマの法則とか、無いといいたがるのか不思議。
自分の幸せ不幸せ全部自分で背負って解決しましょう、というのがその意図なんだけど。
逆に無いという人の方が自分の人生に対して無責任に聞こえるが。
だってカルマって自分で作るんだよ。自分で敷いたレールの上を自分が走る。
どうせなら悪い種を蒔かないようにという意味であるのが戒律。

48 :名無しさん@1周年:02/12/08 20:57
>>47
論理に於いて対偶が絶対だと思い込んでるからだよ。
他の関係を捨象してしまってね。
カルトを批判する側だって、論理的だと思い込んでいるだけで、
本当は批判する資格があるかどうか、怪しいものなんだけどね。

49 :名無しさん@1周年:02/12/08 21:02
カルマの法則はあるけど、アレフの奴が思っているような
ものではないんだよ。そんな単純なものじゃない。
人殺しても、殺されない奴だっているじゃん。無期懲役とか。
捕まらないのもいるし。事件起こしてまだ、捕まらない
オウムの犯罪者はどうなるの?
何でもかんでも、これはカルマだ、カルマおとしだと
言っているアレフの奴って何か哀れ。


50 :名無しさん@1周年:02/12/08 21:05
>>45、44の提起した、神秘体験の普遍性について貴方野考えを聞きたい。私の回りにも神秘体験に宗教的意義を一切与えず、それ自身の不思議さ、非日常性を楽しむサークルがある。彼らの方が自己に対する客観性という見地からも、アレフより数百倍進んでいると思うのだが。

51 :名無しさん@1周年:02/12/08 21:18
44でも45でもアレフの信者でもないけれど、
非日常の感受性を生産するには、
宗教的意義と言うのは必要不可欠だと思う。
50の言うサークルでは、単に消費しているだけだと思う。

52 :名無しさん@1周年:02/12/08 21:21
アレフに客観性などあるわけなかろうが、
怪しいか怪しくないかも検証しないで
入信している奴が大半なんだから(w

53 :名無しさん@1周年:02/12/08 21:27
49には、結構賛成なんだよね。。。
でも、そう言う事を面と向かって話す人間の人格だって、
かなり逝かれてると思うよ。
インターネット人格の攻撃性って奴かもしれないけど。

54 :53:02/12/08 21:29
あぁ、ごめん。いずれにしても、オウムはカルトだし、
攻撃されても仕方ない事はやっているのかも知れないね。

55 :名無しさん@1周年:02/12/08 21:34
>>48
>カルトを批判する側だって……本当は批判する資格があるかどうか、
>怪しいものなんだけどね。

オマエサン、全くおかしいよ。

56 :名無しさん@1周年:02/12/08 21:41
え?そう?共産主義者にカルトを批判する資格ってあると思う?

57 :名無しさん@1周年:02/12/08 21:44
私は元の人間です。
私もバナナの皮をふんですべって怪我をするのもカルマかというと、そこまでは
考えない方だけど。でもだいたいにおいて、すべてはカルマというのは当たっていると思う。
あと転生があると思っているから、人を殺して今生ばちが当たらなくてもいつかは
カルマが帰ってくると思っているよ。来世とかに。
林郁夫さんなんかは、それはサリンまいたかも知らんが、それ以前に命を救う側だったわけだし。
いろんなカルマがからんでくるよね。
神秘体験については、オウムで修行しても神秘体験なんかおきないじゃん、と言った
人がいたので、いや、私は事実ありましたよ、という話をしただけ。
少なくとも私の場合は修行してから起きだしたから、修行と神秘体験を結びつけて考えているんだけど
世の中にはもともとそういう経験をする人も結構いるみたいだよね。
別に神秘体験をしたから悟っているとか、そんなことは一言もいってないよ。

58 :名無しさん@1周年:02/12/08 21:48
びっ

59 :名無しさん@1周年:02/12/08 21:54
>>51たとえば道端に咲く花を見て、そこに霊界との接点を感じようが、
単にキレイだと感じようが、生命力の神秘を感じようが、その花の学名
を思い浮かべようが、自由だし、どのスタンスが正しいなど無いと思う。
俺のスタンスは、ただキレイだと感じる事。但し、他の受け取り方をした人
を見下す奴は駄目人間だと思うし、ましてや初めて花を見た人に、その人
が何かを感じる前に、或いは、他のスタンスを知る前に霊界との接点や学術的意義
を売り物にするのは詐欺だと思う。その意味でオウムも神秘体験をはなから
否定する輩も同じ駄目。

60 :50、59:02/12/08 21:56
もう疲れたからおやすみ〜。

61 :50:02/12/08 22:08
ちなみに道端に咲く花ってのは神秘体験の事ね。今度こそホントにおやすみ〜。

62 :名無しさん@1周年:02/12/08 22:23
>>57
>人を殺して今生ばちが当たらなくてもいつかは
>カルマが帰ってくると思っているよ。来世とかに。

だから、そういう来世とかに逃げこむのはズルイって。
カルマっていうのは動的なプロセスであって固定したもんじゃない。
変更可能なんだよ。極端な話、人を殺そうが、後で功徳を積めば、
のうのうと生きのびることもできるんじゃないの?
妙な宿命論がアレフというか、オウムの真骨頂だよね。
ハルマゲドンが起こるかもしれないんだったら、武器作って準備するんじゃなく
回避する努力しろよって言いたいね。ハルマゲドンが起きないように、お祈り
ひとつでもしたか?してないだろ?結局倒錯してるんだよ。






63 :名無しさん@1周年:02/12/09 09:00
56の質問は特に62に答えて欲しいような気がする。
神は絶対にいないと言い切る唯物論弁証法と、
どうやって62は付き合って行くつもりなのか。

64 :62:02/12/09 10:29
何で共産主義者を説伏しなきゃならんの?(藁
唯物が好きなんだったら唯物でいいじゃん
人の勝手。俺はただ、カルマの真理を示しただけ
信じない奴らを説伏するほど俺は暇じゃない
それじゃバイトあるからこの辺で。

65 :名無しさん@1周年:02/12/09 10:37
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20021208-00000109-mai-soci

世の中ってどうなって逝くのかな?逝く末が心配…

66 :名無しさん@1周年:02/12/09 14:50
Ωがテロしなければ、死なないですんだ人・幸せな家庭が
たくさんあったのにね。身勝手な病人の巣窟だろ。
よっぽど、集団自決してくれたほうが一般人にとっては有益。


67 :ER ◆DB9onrpoGQ :02/12/09 15:15
警察板にスレッドを立てました。 
宜しければお使い下さい。                     

警察はカルト宗教をなんとかしろ
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/police/1039206052
              

68 :名無しさん@1周年:02/12/09 15:40
だいたいカルマの法則ってなんだよ。
あと、オームの法則ってなんだよ。

69 :名無しさん@1周年:02/12/09 15:43
キモイスレに来てしまった…

70 :名無しさん@1周年:02/12/09 15:47
>>68
オームの法則はE=MC^2に決まってるだろボケ

71 :名無しさん@1周年:02/12/09 15:51
>>70 ナイス

72 :名無しさん@1周年:02/12/09 15:59
オウムの場合は教義うんぬん以前の問題だからねぇ。事件なんておこさなきゃ、
今でも普通の宗教団体として存続できていたのだよ。
思想は雑多にあるし、これが正しい、いやあっちが正しいなんてやっても不毛なだけのような。






73 :名無しさん@1周年:02/12/09 16:06
>>70
E=1/2*MV^2
じゃなかった?

74 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/09 18:14
アー具合悪い。でもちょっと良くなると嬉しいんだよな。
これがオウムのいう内側の幸せってやつか。
まず病人にならなきゃいけないんだね。w

75 :名無しさん@1周年:02/12/09 18:19
>>72
>事件なんておこさなきゃ、今でも普通の宗教団体として存続でき
>ていたのだよ。
無理だろう。モトが人と共存できない、反社会的な人間の寄せ集めなの
だから。何らかの形で事件は起こすだろうし、また今現在も、検挙者多
数なのは彼らの性質を物語っている。

率直に言って、破防法を適用すべきだろう。


76 :名無しさん@1周年:02/12/09 19:31
アレフの無料体験者に申し込みました。
アレフは修行することをメインにしていますので、そこが大いに気に入りました。
蓮華座を組めたら格好が良いと思います。
当面の目標は蓮華座です。入信するかどうかはその後で考えます。

77 :名無しさん@1周年:02/12/10 01:39
ぜひ隠し撮りして、日テレあたりで買い取ってもらえ。

78 :名無しさん@1周年 :02/12/10 02:46
>質問
南無阿弥陀仏を唱えるのと北朝隔世剤を使用した神秘体験でわ
どちらが早く解脱できまつか?

79 :名無しさん@1周年:02/12/10 03:42
Yahoo!掲示板>科学>人工生命>峠の茶屋

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=2000218&tid=fbda4ncc20&sid=2000218&mid=1&type=date&first=1

ここのトピ主イタイYO!
誰かあぼーんしる!

80 :名無しさん@1周年:02/12/10 11:36
>>76
パドマ・アーサナを組んで、激しい痛みが足の指先から消えて行く実感を
体験してみて下さい。軽安といわれる段階なんです。
パドマ・アーサナを組んだときの痛みは地獄のカルマに比例しています。
実際に殺人など犯していなくても、知らず知らずのうちに、そのカルマは
積み上げて来ているんです。第一、食べるものからして殺生が絡んでますしね。
世間法では、それは別に罪ではありませんが、真理の法に縁したからには、
より深遠でより微細な領域にまで踏み込めるんです。解るんです!!

わたしの個人的体験として、車庫を確保するために庭の草刈をしていたら
思わず指先を切ってしまいました。心の中では、やむを得ずに刈られる草に
懺悔しながらの行為なんですが、傷の深さと出血の割には、痛みを全然感じなかった
のを今でも不思議に思い出します。



81 :名無しさん@1周年:02/12/10 11:57
ふかいきずは委託ねえのさ

82 :名無しさん@1周年:02/12/10 14:08
原始仏典を学びませう
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
http://www.shake-hip.com/tetugaku/butten/butten.htm


83 :名無しさん@1周年:02/12/10 16:15
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
これは一体誰の翻訳?

84 :名無しさん@1周年:02/12/10 17:04
下記URLより辿りましたです。
訳者については知り申さぬ。
http://www.excite.co.jp/education_school/cultural_science_art/philosophy/ancient_middleages_philosophy/india_philosophy/?sort=alphabet

85 :名無しさん@1周年:02/12/10 18:44
>>80
最初の3文字と最後の2文字だけ読んだ。

86 :死後の世界信じないよ:02/12/10 19:17
>>47
たとえば RPGで、キャラの初期設定が数値化されてますね。
いろんな能力がありますが、それぞれが高かったり 低かったりします。。
当然コンピュータがランダムに決めたものですから、意味はありません。

でも そのキャラを使ってしか ゲームが始まらない。。。
能力の低いキャラは ゲームを進める上で、困難な道を進みます。
でも 能力の高かったキャラと同レベルに達したときは 当然経験値が多くなる。

アレフの方々にはこんなアプローチがわかりやすいのかもしれません。

貴方たちは 生まれた環境や、人間の能力の違いに意味を持たせたがる。

ほんとに意味などあると御思いか。
たかだか、100年にも満たない短い人生の功名や名声、苦しみや悲しみ、そして喜びに
神が介在したり、分別したりすると御思いか?

87 :松本智津夫ちゃん:02/12/10 20:12
>>80さんへ、俺は、>>44>>50とは別人だけど、あんたのカキコした
方法やそれに付随した不思議な体験に似た事は山ほど経験してるよ。
だけどただ「おもしれーなー」と思うだけ。>>59さんのスタンスが一番
俺に近いと思うけど>>51の様にただ消費してるだけじゃないよ。
不思議な体験に、宗教的意義を自己の考えで見出した人と
不思議な体験に、自己の考えで「おもしれーなー」と感じた人は、
その成熟度合いにおいてイコールだと思うよ。
自己の考えでなく、グルとかの考えを何の疑念もなく受け入れる
人間こそただのロボットだね。

88 :名無しさん@1周年:02/12/10 20:27
>86
>貴方たちは 生まれた環境や、人間の能力の違いに意味を持たせたがる。

それは、あなたがたまたまあまり苦しまなくて生きていて、上から物を見ているのでは?

もしあなたが修行などしなくとも、ある意味達観していて、例えば生まれた時から車いすで一生そのままの人と
マライア・キャリーを比べても”両者は同じである”といえるならいいでしょう。
しかし、あなたがマライアか車いすかどっちか選べ、と言われたらどっちを取りますか。
無意識に車いすは避けませんか?人間に差はないさ、といっても、ではみじめな側に回りますか、と聞いたらいやだと
思いませんか?そこにすでに認識の差が、−−存在していませんか。
たまたま恵まれた立場にいて、少しくらい幸福でも不幸でも関係ないさ、という感じですか?
世の中には、そうはなりたくなくても、そのように生まれつきそのようにしか生きられない人もいる。
私は別に体が不自由な人を差別したいとか、カルマが悪いから悪いやつだ、とかいっているのではないです。
カルマが悪ければ修行で変えればいいし、そのカルマの変え方を教えてあげるのが親切だと思います。
逆に今を恵まれて生きれば、徳というものの消耗をきたします。
つまり、全ては無常である。今恵まれているからといって、それが長続きするものでもないし、今不幸だからといって
ずっとそうではない。
チョット思ったんですが、あなたは死後はない、輪廻はない、という思想をお持ちです。
ということは、今この一生の中で、全てを(性格の差や環境の差という個人差)説明しなければならない。
前世という観念ぬきで、。するとこういう説明になるわけですよね?
つまり、目の前の人達を見て、いろんな人がいる。不幸な人も幸福な人も。それの差を、どうして
差があるのか説明しろ、といわれると、環境や能力の違いに意味なんかない、というんでしょう。
それだって、ずいぶん苦しい言い訳じゅない?オウムかカルマ論を持ち出すと、いいわけだでっちあげだと
いうんだけど。だって違いなんかないさ、といいながら不幸なキャラには生まれつきたくないでしょう。

89 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/10 20:33
カルマというものは存在しません。
オウムの人々はまずそこから学びましょう。
世に幸不幸の因果があるだけです。
それはカルマではなくこの世の連続性が幸せと不幸せを生むのです。
在るのはこの世の因果だけ。
来世を願うのは、あなたの心が弱いからです。

90 :名無しさん@1周年:02/12/10 20:38
ちなみに幸不幸は神が創るんじゃないです。オウムではそうはいっていない。
オウムのことをよく知らないで叩いているみたいですね。
あなたはただ、私に食って掛かりたいだけでしょう。
たぶん”カルト宗教”という概念があって、オウムがそれだ、と思って書くんでしょうが。
しかし、滝本弁護士が事件後、”オウムの連中は集団自殺しようとしている”っとどこかで
いっているのを聞いたんですが、”えっ”っト思ったんです。オウムでは自殺は否定されています。
せっかくこの世に生を受けて修行できる恵まれた環境にいるのだからできるだけ、長生きして修行しましょうと
いうのが私達の考えなんで。どうして滝本さんがそんなこと言うのかと思ったら、アメリカのカルト団体なんかは
そういう結果になるのが多いんですってね。だからカルトがどういうのか、という概念は知ってるんだけど
その団体の中身は知らないで叩く人が多い。私はよく知らない人のことを悪口いうのは失礼だと思う。
悪口言う前によく調べてください。

91 :名無しさん@1周年:02/12/10 20:41
>89
だから最初から不幸だったら因果の連続はどうするのよ

92 :名無しさん@1周年:02/12/10 20:44
>90
でもサリン使って大量殺人計画してたじゃん!
ボツリヌス菌をまこうとして失敗し悪臭まきちらしたじゃん!
のうのうと、こんな団体が存在すること自体おかしい!

93 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/10 20:49
>>90
カルマの法則の不完全性については、
カルマの自己起因完結論を昔ここに書いたので繰り返しません
目の見えない人に物は見えないのです。
一生さまよっているがいいでしょう。
ただひとつすべて自分から発するほどあなたはえらくないのだ。
といっておきましょう。あなたは塵に過ぎません。

>>91
幸福になるか不幸になるかそれはわかりません。
因果は不幸になりっぱなしにもなるし、
幸福になる場合も在るでしょう。
ただそれを全て人の行いで決めれるほど私たちはえらくないのです。
どうしようもないことが在るのを学んでください。

94 :白猫:02/12/10 20:49
犯罪者の精神鑑定で、こんな質問がされるそうです。

「ある所にお父さんとお母さんと息子が暮らしていましたが、
お父さんが死んでしまいました。お母さんは、お父さんのお葬式に
やってきたお父さんの会社の同僚に一目ぼれしてしまいました。
一週間後、お母さんは息子を殺しました。さて、どうしてでしょう?」
考えてみてください。

この質問をされた90何パーセントの人が、こう答えるそうです。
「息子は邪魔だったから。」
ところが、宮×勉と酒××薇は、こう答えたそうです。
「息子の葬式でまた、一目ぼれした相手に会えるから


95 :名無しさん@1周年:02/12/10 20:54
筋ジストロフィというんですか、筋肉が萎縮して首が勝手に動いたり、手が勝手に動いたり、あうあうとしかいえない。
そういう女性の体験談をテレビで見たことがあるんです。若い頃、人並みに恋をした。
相手は健常者だったそうですが、見かけるとドキドキしたりお付き合いできたら楽しいだろうな、と思ったそうです。
しかし、言えなかった、お付き合いしてくださいとは。なんて身のほど知らずな願望を自分は持つんだ、と。
私はそんな幸せを得るようには生まれついていないんだ。そう思っていたそうです。
もしかすると、そういう経験を通して普通の人より優れた、苦難に打ち勝つことを知った、智慧のある
人間になれるかもしれない。しかし、ではいい経験になるからあなたも同じように生まれますかと言われて、
はいって人はほとんどいないと思う。。
そういう人はランダムにそんなふうに生まれつかされて万俗だろうか。それでもめげないのはすばらしい。
しかし自分がそうだったら、総簡単に達観できるのだろうか。

96 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/10 21:01
しかし筋ジストロフィーにカルマによってなったのではなく
生まれを選べるわけではなく、ただ因果のうちにあるだけで
思い通りの生は選べない。ただ個々に心無い人々がいて、
埋めれは自分の所業で決まるという。生の苦しみをしらず。
この世の苦しみを知らない人だ。

97 :名無しさん@1周年:02/12/10 21:06
くろしろさんの考えていることがやっとわかりました。。
そういう意味でいっていたんですね。全ては自己の因というのになんで
やたらこだわっているのか、と思っていたんですけど。。
私も矛盾しますが、仏教では特に神を説かないけど、私は神という概念は好きです。
これはキリスト教やヒンズーに近い感覚ですが、すべては神の御心のまま、というんですか。
本当に神を愛しているものには、神が自分をどこにおかれようとーーーそこが天国だと。
なぜなら神が自分のためにそのように計らってくださったのだから。
それも一種のニルバーナかと。事実、この思想だけで救われる人も大勢いると思います。
カルマを持ち出すより簡単かもしれませんし。しかし少しばかり、思い込みだけで解決しているような
気もしますが。
神の信者は神がいる、というだけでこの世は完璧でしょう。例えば愛する人が死んでもーー
一時神に貸し与えられた友人が、神の身元に帰っていったと思って納得するでしょうね。

98 :名無しさん@1周年:02/12/10 21:07
>>90 >ォゥムではなるべく長生きして云々...だったら何で人殺ししたの?あっ、ォゥム以外の修行は死に値するんだ。どんな理屈を付けても人殺しを正当化は出来ないよ。へへへ、シンピタイケンだってよ。

99 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/10 21:17
>>97
私は神のみ心のまま。などとはいっていない。
神は憎むべきものであって。
それでいてそれが世界であるときにのみ
受け入れるものだ。
自らに因なく不幸な人々よ。
神は憎んでいいのだ。
ただこの世の理はわが身の外にあって、
自らが生を選んだわけではないこと知るがいいのだ。
救いもニルバーナあなたに訪れることはないが、
それであなたは自らの苦しみを知ることになるのだ。

100 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/10 21:19
救いもニルバーナあなたに訪れることはないが
>救いもニルバーナもあなたに訪れることはないが

101 :名無しさん@1周年:02/12/10 21:42
>>88へ横レス
>あなたがマライアか車いすかどっちか選べ、と言われたらどっちを取りますか。
この種の質問は無意味。マライアも車椅子も「選択」してなれるものに非ず。
もし選択出来るのならば「カルマの法則」なるものが破綻します。

>ではみじめな側に回りますか、と聞いたらいやだと思いませんか?
論点先取りの反則。この御仁の差別意識が見え見えで興味深いけど。

>そこにすでに認識の差が、−−存在していませんか。
それを克服し制するのが仏教だろうに・・・。

>カルマが悪ければ修行で変えればいいし、そのカルマの変え方を教
>えてあげるのが親切だと思います。
他人さまに要らぬおせっかいを言う前に、あなたに巣食うルサンチマンと
根拠なき優越感を克服する必要がありましょう。
 「先ず自分を正しくととのえ、次いで他人を教えよ。そうすれば賢明な人
 は、煩わされて悩むことが無いであろう。」         『法句経』

102 :名無しさん@1周年:02/12/10 21:57
sage

103 :名無しさん@1周年:02/12/10 22:03


104 :名無しさん@1周年:02/12/10 22:03


105 :名無しさん@1周年:02/12/10 22:04
私はオウムに代表される新々々宗教は豊かな今の日本だからこそ生息出来るのだと思う。
反面彼らは社会に対する生産性を何ら持たない。
よって彼らは今の日本を良くも悪くも築き上げ又維持して来た人々の寄生虫に過ぎない。
古代チベット?あの社会には人権の概念などなく従って宗教者の権利の主張などあり得なかった。
まぁ、モラトリアム君達に言っても理解不能でしょうけど。
へへへ、神秘体験だってよ。動物園の動物を見物するのは面白いね。


106 :名無しさん@1周年:02/12/10 22:23
「神秘体験」に関して、おもろい記述を発見。筆者は国学院大学教授の
宮元啓一氏。

かくいう筆者は、若いころは、いろいろな瞑想法で数え切れないほど多くの三昧経験
をもったものである。しかし、だからといって、筆者は仏になったわけでも彼岸に渡
ったわけでもない。三昧で仏になれるなどというならば、こんな簡単なことはなく、
ワープ思想もいいところである。しかし、筆者のように、いくら数多く三昧体験をも
っても、けっして仏にはなれない、というところに、三昧ワープ思想の根本的な問題
がある。なにが問題かというと、三昧というのは、たんなる特殊な心理状態なのであ
って、「智慧」とはまったく無関係だからである。三昧への心理的特性があれば、子供
にでも簡単に三昧体験は得られる。
            ブッダ−伝統的釈迦像の虚構と真実−光文社文庫(P60〜61)

107 :名無しさん@1周年:02/12/10 22:29
>あなたがマライアか車いすかどっちか選べ、と言われたらどっちを取りますか。
この種の質問は無意味。マライアも車椅子も「選択」してなれるものに非ず。
もし選択出来るのならば「カルマの法則」なるものが破綻します。

選択できるんじゃないですか それがカルマやくどくの理論で>あなたがマライアか車いすかどっちか選べ、と言われたらどっちを取りますか。
この種の質問は無意味。マライアも車椅子も「選択」してなれるものに非ず。
もし選択出来るのならば「カルマの法則」なるものが破綻します。

>ではみじめな側に回りますか、と聞いたらいやだと思いませんか?
論点先取りの反則。この御仁の差別意識が見え見えで興味深いけど。

上げ足を取られる憶えはありません ではあなた自身がこの質問にどう答えるのか
教えてください。あなたはそんなにご立派ですか 私は嫌といいます

>そこにすでに認識の差が、−−存在していませんか。
それを克服し制するのが仏教だろうに・・・。

ですから、識別を超えられない人たちにとっては、幸不幸というのは
常についてまわるでしょう?私だって全然こえられません
だいたい仏教を勉強しているならあなたのようないやらしいものの言い方は
しないと思います。悪意もろだしではないですか

108 :名無しさん@1周年:02/12/10 22:29
↑の先生のHPも発見。 
http://homepage1.nifty.com/manikana/m.p/pengin.html


109 :名無しさん@1周年:02/12/10 22:34
しかしプロセスとしては、禅定がきて、智慧があらわれるとあるではありませんか。
正しい禅定がなくて、ただしい智慧が生まれるとはいわれていないと思います。
それにその学者がはいったサマディも正しいサマディだとは誰にもわからないでしょう。

110 :名無しさん@1周年:02/12/10 22:36
それにブッダが
八正道や六派らミツでサマディについて言及しているのに、わざわざ否定するのも
自己流という気もするが。

111 :にせくろしろ ◆zxIRjjRpmY :02/12/10 22:41
信じるもののの為に、命を賭けて戦う。
時として死ぬ。それは美しい行為。
しかし最初にそれを信じた自分が未熟だったら?
山師の為に犬死に。
へへへ、神秘体験だってよ。

112 :名無しさん@1周年:02/12/10 22:48
>>107
>ではあなた自身がこの質問にどう答えるのか教えてください。
質問になっていない質問に答える意味も義務もなし。

>私だって全然こえられません
ならば、こんなところで燻ってないでオウムがもたらす
苦を超越すべく励みなされ。

>悪意もろだしではないですか
あなたの論法をそのまま使っただけですが。なにか?


113 :名無しさん@1周年:02/12/10 22:52
>それにその学者がはいったサマディも正しいサマディだとは
>誰にもわからないでしょう。
そのままオウムに代入できますね。




114 :しろくろ君:02/12/10 22:53
山師の為の犬死にだろうが
天寿をまっとうしての大往生だろうが死は死
どんな美女でも死ねば死体、やがて腐って蛆がわき
白骨になる。
最後はみな同じよ!

115 :松本智津夫ちゃん ◆DflPcYqnV2 :02/12/10 22:56
前出の松本智津夫ちゃんとは別人ですが、この名前が気に入ったので使います。 ちんこをしゃぶるのも修行とグルが言いました。
本当にそうかも知れません。でもグルがただの肉欲の塊の様な人かも知れません。
自分の精神を守るには、グルとの決別か、グルへの盲信しかありません。
てへへ、神秘体験だってよ。恥)

116 :名無しさん@1周年:02/12/10 22:57
>111
世間様にはご迷惑をおかけしましたがーーー
大丈夫教祖はあなたを救うことくらいできますよ

あなた元じゃないの?

117 :名無しさん@1周年:02/12/10 23:00
ちんこをしゃぶるのも修行とグルが言いました。

>もっと説明しなさい

118 :名無しさん@1周年:02/12/10 23:55
>>106
この先生の体外離脱体験を聞いたことがある。

119 :名無しさん@1周年:02/12/11 00:06
>>118
どんなでした?

120 :名無しさん@1周年:02/12/11 01:53
>>119
忘れた!
Azという雑誌にインタビューがあって、それと同じだった。
もう休刊した雑誌だから、国会図書館か中野あたりの古本屋に逝かないとない鴨。

121 :死後の世界信じないよ:02/12/11 12:37
>>88
あのね、障害を負った子供が生まれたとき、一番 苦しむのは親なんですよ。
あえて言うなら、 障害をを持った身体しか知らない本人より、親の苦しみのほうが
大きいかもしれない。

僕の友人の子供は 小学校1年生になったとき、医療事故で植物状態になった。
彼らの苦しみ悲しみが理解できますか??
僕の想像を はるかに超えた苦しみに対して、ぼくは、慰めの言葉を持ちません。。。

因縁やカルマなどと、過酷な人生を送る責任を 前世のせいにして自分を慰める方法はあるんでしょう。
でも彼らはそんな安易なことは考えていない。

アレフの修行者にどれだけ、障害を持った方々が居られますか??

>>90
>あなたはただ、私に食って掛かりたいだけでしょう。
そうかもしれませんね。 恋したのかな??? 誰だか知りませんけど、、、
あなたの眼が いつの日か社会に向くことを願ってます。

社会に眼を向けることが出来るのかどうか。。神の味噌汁、、、 らーめん、、、、 食いたいな。。。^^v

122 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/11 14:21
絶対歓喜などはないんですよ。この世は生の苦しみで満ちています。
誰もそこからは抜け出せず。死を待つのみなのです。

123 :名無しさん@1周年:02/12/11 15:41
>>121
死後の世界信じないよさんの眼差しの内部に入ることで、
共倒れになる可能性だって、強力に存在すると思いますよ。
そこはどうお考えです?

124 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/11 18:38
世の中にはあきらめなきゃ如何ことがたくさんあるとです。
それがオウムの皆さんにはできない。
子供みたいに解脱を叫び、
泥沼に落ちていく。
そして、他人を道連れにする。

125 :名無しさん@1周年:02/12/11 19:17
>124
そりゃそうです。
それが現世一切皆苦でしょう。つーか修行におけるあきらめというのは普通の感覚における
あきらめ以上にすさまじい諦めです。。
世の中のことが自分の思うとおりにならないのは、誰でもよくわかることです。
しかし、釈迦は自分を構成している(自分と言うものを形作っている要素)要素全てが実は
自分の思い通りにならないものだ、と言われました。
色受想行識です。とうにご存知でしょうが、それぞれ肉体・感覚・思い・意思・識別(オウムでは潜在意識とも)。
肉体は若いうちはぴんぴんだが、年と共に見た目・機能共に衰える。自分の意志と関係なく。
いつまでも若くありたい、美しくありたいと思っても持ち主の気持ちを裏切って衰える。
よってこれをあきらめる。しがみつかない。これは自分の本質でない。
その他の、感覚も衰える。耳が悪くなる。目が悪くなる。そのとき、それらの感覚器官を自己と思いなしていると
ひきずられて苦しむ。よって諦める。離れる。などなど。
自分の心に関しても、昨日いいことがあって笑っていたのに今日は泣いていたり。
ころころ変わり、ひきずられるとつらい。自分の心も他人の心も度し難い。よって離れる。
自分の心と思っているものすら自分を苦しめる原因となりうる。だから離れる。
すべて否定していくと、最後に残るのが本当の自己といわれる。

126 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/11 19:23
>>125
古代仏教のなぞりをやっているうちは、
オウムもわかった人がいるらしいですね
でもなぜ、カルマの法則のごとく低俗なことを
やりだすのか、よくわかりません。
あれは執着の産物だと思う。

127 :名無しさん@1周年:02/12/11 19:37
カルマの法則を低俗にしてしまったのは、釈迦以降の人間によるのでは?
例えば、私のよんだ限りの仏典でも、「このように生きれば、、次の生はこのようだ」
「このように生きたので、、このようになった」というのも腐るほど書いてあると思うんですが、
呼んだ人が信じないし、これはたとえ話だとかいう解釈になる。。
でも例えば、修行僧に対して、生活用具や食べ物をそなえる、これらのことがうるさいほど
勧められているのは、一般に来世の果報を期待してのことでしょう。
私見ですが、来世の果報でもなければ坊主を供養するのもアホらしくないですか。
今生しかないなら坊主に供養なんかしてないで自分で使うぞよ。欲だけど。

128 :名無しさん@1周年:02/12/11 19:44
ちなみにアストラルというのは、音の世界だそうで、これは言葉と密接に関係する。
よって言葉をぞんざいに使うとアストラルが乱れる。このみだれによって、その人の
形状容姿が乱れるそうです。乱暴な言葉を使う、悪意のこもった言葉を使う、悪口が多い
などによって、ブスは製造される。

129 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/11 19:44
>>127
カルマの法則があるなら生の苦しみなどなくなるのではないですか?
普段の行いを正せばいいのだから、自分で思い通りの来世に生まれつける。
苦の教えの最も根本である四苦八苦を危うくするカルマの法則は
やはり変かなと思う。

130 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :02/12/11 19:44
>すべて否定していくと、最後に残るのが本当の自己といわれる。
ブッダはそんなことを明言していなかったのではないでしょうか。少なくとも
「原始佛教」の考え方ではないと思います。「本当の自己(=真我)」なるものに関
しては何のコメントもなさない、つまりは無記でしょう。


131 :名無しさん@1周年:02/12/11 19:55
しかしカルマの法則を知って実践できる人間が少ない。
正見解に基づいて行為をなさなければいけないわけですが、これを学ぶのは
縁がある人だけ。世間法では生きるためならなんでもあり、でしょう。。
それがカルマの法にすでに反するようなことばかりをさせる。

ですから>129のように法則に乗っ取って行動するなら、天への道が開かれるという。
しかし、天にも寿命からくる苦(流転の苦)は存在する、。

132 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/11 20:00
いや、おかしいな。抜け道があるのに苦とするわけがない。
抜け道があるならその抜け道を解くはずだ。

しかし、そもそも、仏教自体にカルマの法則のようなカルト性を持つ要因
があるわけでもあるのだな。

133 :名無しさん@1周年:02/12/11 20:07
>130
オウムでは小乗仏教=ラージャヨガの路線で説明されていたので、
私の説明は少しずれているかも。よくオウムがあれは仏教でないと批判される
理由がそこにあるんでしょうね。
教祖は真我という言葉を使っていました。しかし、仏教では使わないのが主流かも。

134 :名無しさん@1周年:02/12/11 20:13
いやですから、現世一切皆苦だから四諦(苦、苦しみの生起、苦しみの滅尽、滅尽に至る道)を
説いたんでは?抜け道があるなら一切皆苦とは言えないと?
なんかくろしろさんていつも、変わったこといいますね。

135 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/11 20:16
>>134
四苦八苦にカルマの抱き合わせは教義としてはおかしい。
カルマをつめば苦は消えるのだから現世一切皆苦ではない。
それにカルマなんてないものをあるようにいってるのはおかしい。
オウムと同じじゃないか。

136 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :02/12/11 20:18
>>133
「真我」なるものがあると主張すれば有見ないしは常見、ないと主張すれば無見ないしは
断見という邪見に陥り、戯論が生じます。

137 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/11 20:22
仏教を擁護すれば無記という言葉がある、死後の世界は語らないと。


138 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :02/12/11 20:29
>>137
仏教はその最初期から形而上学批判を行なっており、「無記」や「捨置記」もその文脈
で理解できると思います。

139 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/11 20:31
>>138
カルマの法則についてどう思います。

140 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :02/12/11 20:36
>>139
オウムの説く「カルマの法則」なるものは、仏教というよりそれ以前のインドの土俗
思想の引き写しに止まっているのではないかと思います。

141 :名無しさん@1周年:02/12/11 20:40
>138
私は理屈は勉強したんですが、難しい仏教用語をあまりしらないんですよ。
ご教示ください。
オウムでは読んでよくわからない語は読んで字のごとしという語に置き換えて
いたので。
例えば、為他神為神通創造欲望満足従事天(いたしんいじんつうそうぞうよくぼうまんぞくじゅうじてん)
というのがあって、なんのことかというと第六天界の他化自在天のことなんですよ。
自分以外の他の神が神通でつくったもので自分を供養し楽しませてくれる、そういう天界だそうです。
ちなみに第五天の化楽天が創造満足天とオウムではいわれている。
ちなみに第五天は自分で神通で物を創造し楽しんでいるらしい。
ここへいくのは煩悩を満足させるために修行した魂で、徳のあったものとか。

142 :名無しさん@1周年:02/12/11 20:41
>140
では仏教には「カルマの法則」なるものがあるのでっか?

143 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/11 20:50
実験をしてみませんか?私は今体調が悪いんですが、
オウムの超能力者の方に治してもらえませんかね?
どうでしょう?

144 :名無しさん@1周年:02/12/11 20:52
>>87
>自己の考えでなく、グルとかの考えを何の疑念もなく受け入れる
>人間こそただのロボットだね。
レス遅れました、
わたしがグルの考えを何の疑念もなく受け入れるロボットとのご指摘ですが、
わたしの内的思索とグルの指導がアストラル的パイプを通じて結ばれたという
風に解釈しています。疑念や矜持も大切でしょうが、執らわれは自らを限界づ
けてしまうと考えております。
今は教団とは関係ありませんが、(もともと熱心でもなかったし)サリン事件は
番外としても、教え自体には共鳴できるものが一杯あります。


145 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :02/12/11 20:57
>>141
オウムってなんか奇態な訳語を考えるんですね(汗)。どういう意図だったん
でしょうか。最初期の経典とされるものには、そのような複雑に階層付けら
れた「天」の概念は見られません。おそらく後世に経典の編集が重ねられてい
く内に付加増広されていったのでしょうね。それはそれなりの意味があった
と思いますし、それについて考えることも有意義と思いますよ。まあ私とし
てはオウムのように天や地獄を実体化させるのは仏教的とはいえないのでは
ないかと考えていますが。
>>142
「因果応報」や「自業自得」を仏教は説きますが、その方法が複雑でありまして
ここで説明しきれることではありません。ただ、対機説法や次第説法という
ことを念頭に置いて読んでくださいといえるのみです。

146 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/11 21:00
>>145
そういうわかりずらい説法がカルマのような単純な説法に
もっていかれる原因であると。

147 :名無しさん@1周年:02/12/11 21:02
>143
教祖は以前は教団が大きくなる前はやっていたそうです。
もともと東洋医学なんかやっていたし。
でも自分の体がいくつあってもたらんから、自分で修行してくださいといっていた。
私も割と熱心に通っていたころは5年間ひとつも風邪をひかなかった。

148 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/11 21:04
>>147
ヨガが体にいということかね?

149 :名無しさん@1周年:02/12/11 21:06
麻原は鍼灸師だったんだよな。

150 :名無しさん@1周年:02/12/11 21:08
れっきとした東洋医学だろ
なにが超能力なんだよ!

151 :名無しさん@1周年:02/12/11 21:10
>>145
>対機説法や次第説法
このことが非常に重要なことなのに、後世の信者に曲解された原因ともなった。
馬鹿な後世の信者が、言葉そのままに受け取ってしまった。これが 仏教の不幸の始まり。
すばらしい 仏陀の教えを 死後の世界やカルマの法則に逃げる解釈をしてほしくない。

152 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/11 21:10
いや超能力の出ない修行は偽者だと麻原は本に書いてるよ。

153 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/11 21:13
>>151
じゃあ、それを説法してみなさい。
でなければ何が正しいのかわからん。

154 :名無しさん@1周年:02/12/11 22:19
ヨガはいいです。
何年か前、春先に花粉症にかかったんですよ。あれはなる人はなるし、ならない人は
ならないと聞いていたんで、自分はならないんだと。
ある日突然くしゃみがたてつづけに出て、とまらなくなって。
熱はないんですよ。ただ、鼻水がとまらなくて。一日人箱ティッシュ使うと聞いておおげさなと
思っていたんですが、ほんとうに手放せなくて。
鼻と目ってつながっているんで、目もくしゃくしゃして。息は口からしかできないし。
鼻が一日中気になるんです。顔の真中だし。。もう人生終わったと思ったよ。
全然仕事になんなくて。
それが紐のネーティと水のネーティというやつで4日くらいでなおった。
片方の鼻の穴から紐を通して、もう片方から出して軽くしごく。
すると粘液がいっぱい出てきてとおりがよくなる。そこへ小さいポットにぬるま湯と塩を
いれて、やはり片方からいれてもう片方へだす。これでなおった。
オウムにやりやすく作った紐がうっています。両側をロウでかためたやつ。
すごいおすすめ。

155 :名無しさん@1周年:02/12/11 22:22
全然完璧じゃないでしょ

156 :名無しさん@1周年:02/12/11 22:23
わしの 携帯番号は 090 6453 3754
メールアドレス は 090 6453 3754@jp-h.ne.jp

中傷・誹謗した人は 絶対許されぬ行為やで。。。。。。。

身をもって 一度落ちるところ迄 叩き落す。。。

生き地獄を おもいっきり味わうがよい。。。。。。。

第一イン湘南
辻堂駅下車徒歩2分
藤沢市辻堂1−4−14
046636−4411

明日から神奈川県へくるそうや.クワバラクワバラ・なむあみだぶつ 

157 :名無しさん@1周年:02/12/11 22:24
ヨガっつか、インドに伝わる浄化法ね。
インド人はわりと普通にやるそう。

158 :名無しさん@1周年:02/12/12 04:33
1回だけ、ソンシに会った。
挨拶がわりに、ネーティの紐くれた。
でも、何もやらずに10年以上経った。
あの紐、どこへ行ったかなぁ?

159 :名無しさん@1周年:02/12/12 09:41
あのー。。勝手に本が送付されてきたんで、困ってるんですけど、
こんな苦情はどこに言うんですか?直接連絡すると怖そうでいえないんですけど

160 :名無しさん@1周年:02/12/12 14:33
>159
どういう経路で住所を知られたんでしょう?

161 :名無しさん@1周年:02/12/12 16:31
>片方の鼻の穴から紐を通して、もう片方から出して軽くしごく。

ちがった。鼻の穴から入れて口から出すんだ。そのほうがやりやすい。


162 :159:02/12/12 17:43
>160
全く心当たりないんですよねー。
レンタルビデオか通販か・・くらいだったら
利用したことありますけど。

163 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :02/12/12 18:49
>>151
孫引きですが、ブッダの対機説法の方法論です。
1 その語が非真非実にして相手のためにもならず、しかも、相手がこれを好まない
  ならば、如来はけっしてこれを語らない。
2 その語が如実の真理であっても、相手のためにならず、しかも相手がこれを好ま
  ないならば、如来はけっしてこれを語らない。 
3 その語が如実の真理であって相手のためにもなり、相手が聞いて好まないものな
  らば、如来はこれを語るべきときを知っている。
4 その語が非真非実にして相手のためにもならず、しかも、相手がこれを好ましく
  思うならば、如来は決してこれを語らない。
5 その語が如実の真理であっても、相手のためにならず、しかも相手がこれを好ま
  しく思うならば、如来はけっしてこれを語らない。
6 その語が如実の真理であって相手のためにもなり、相手が聞いて好ましく思うな
  らば、如来はこれを語るべきときを知っている。
                          (南伝大蔵経10巻P172〜176)
                     水野弘元著『釈尊の生涯と思想』より

164 :阿佐谷北:02/12/12 19:04
>>152 超能力の出ない修行は偽者だと麻原は本に書いてるよ。

 確かに書いてあった!
 超能力(シッディ(ヨーガの言葉))を以って、その達成度を測るのだとも言っている。
 オウムでステージと読んでいるものも、それによって測られていること には なっている。

165 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/12 19:05
断見はの悟りです。

断見だからこそ人間の四苦八苦も整合性が取れる。
正見で輪廻の中にいるならば、前世で功徳を積むと
良い人生に生まれついてしまう。
いわゆるカルマの法則ですね。
これなら生の苦はない。ほかの苦もおかしい。
ひたすら功徳を積めばいい人生、苦の少ない人生に生まれ
変われるのだから。
これが断見だと人生一度きりだから、
人生一切皆苦、四苦八苦の生が生きてくる。
一度きりの人生で思ったとうりに生まれてこれないのは
苦しい。しかしだからこそ自分の苦をみよ。
それでこそ自分の苦の因果がなににあるのか知ることができ
それを取り除くことも、あきらめて断見の死の闇の中にある涅槃
を待つこともできるのだと。


166 :阿佐谷北:02/12/12 19:12
>>152 超能力の出ない修行は偽者だと麻原は本に書いてるよ。

 確かに書いてあった!
 超能力(シッディ(ヨーガの言葉))を以って、その達成度を測るのだとも言っている。
 オウムでステージと呼んでいるものも、それによって測られていること には なっている。

 そこで 思い起こして頂きたいのが、恋人判定法(’92、オウム出版)の記述である。
 クンダリ二ヨーガの成就の条件の中には、「空中浮揚」の一項目があるのである。
 彼らのHPに拠れば、今年に入って一名成就となったそうだ。

 



167 :阿佐谷北:02/12/12 19:17
>>165

断見で良いんじゃないのかな。
自分で判断出来ればそれに越したことはなし。
オウムその他、導師にそれを預ける教団もある。(よく言われることだが)危険も多し。


168 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/12 19:22
いや断見あってこその四苦八苦だよ。
常見や正見では四苦八苦は壊れてしまう。
断見こそ正しい教えだ。
仏教は古代インドの宗教だから、
間違った部分も多い、(正見の輪廻の部分的肯定など)
しかし、よく観察したために四苦八苦など人間の苦しみ
を良く捕らえている。それがさらによく観察した断見と
組み合わさってさらに優れた教義になるのだ。

169 :阿佐谷北:02/12/12 19:30
浅原さんの説法では

 修行に寄与するならば、一切が方便として機能するといった口調の話すらあった。
 キミは断見と言うけれども、目標を定める行為に過ぎないのではないだろうか。
  これもケースバイケースで有ろうとは思うが。

170 :阿佐谷北:02/12/12 19:39
>>168 仏教は古代インドの宗教だから、間違った部分も多い
 
 古代インドの宗教だから、間違った部分も多い? そうなんですか? 

171 :阿佐谷北:02/12/12 19:45
>>168 断見こそ正しい教えだ。

 正しいのならば、求めた結果が出るはずだ。今の時点で判断せずに、その事象を以って、正しいとしてはどうか。
期間も決めて、ね。結果が得られたら、発表してほしい。
それも正しい教えと言うことができる。私はそう思う。



172 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/12 19:59
まず私は苦しい。これは断見の生の苦しみだ。
だが3分後悩みは消えるだろう。死によって悩みは消え去るからだ。
悩みが消えたらすぐにそこから立ち去ることだ。
今の私に何の感慨もない。

173 :名無しさん@1周年:02/12/12 20:27
カルマを積めば苦は無くなるという説明は、
悪魔の不在を仮定しているように見えるけど、
仏陀は悪魔に苦しめられたのでは無かったっけ?

174 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/12 20:32
仏陀自体ありがたがることがすでにナンセンスなのかもしれませんよ。
彼の四苦八苦はすばらしいですけどね。

175 :名無しさん@1周年:02/12/12 20:33
悪いけど

死んだら終わりと思えるなんて、なんてすばらしいんだ

苦しまずに安楽死できたらそれで解決

オウムでは今生苦しんで解決できなかった部分を抱えて転生するといっているから
みんなひっかかりを解消しようと必死だよ
十二縁起っておもしろいよ これは輪廻がないと説明つかないんじゃないかな

176 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/12 20:39
十二縁起なんて信じる必要はないよ、
安楽死は無理にしても、
死んだら全ては終わりだよ。
オウムの人々がこのことに気づくといい。
そして賠償のために一生をささげるといい。
その苦しみも死は必ず消してくれるよ。

177 :名無しさん@1周年:02/12/12 20:56
それで、悪意を持つと悪魔になるわけ?

178 :名無しさん@1周年:02/12/12 21:05
機根があるかないかの問題でしょう
門外漢を相手にするなよ

179 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/12 21:06
悪魔になんてならないよ。


180 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/13 00:17
悟ったので書いておく。

「この世の死後の世界は断見であり、無い。
 死後は人間は苦しみから解放されるが、自殺してはいけない。
 なぜなら自然死というものはそれまで生きてきた全ての生の
 苦しみをあがなうほどすばらしいものである。
 人はすでに救済を約束されている、心のままに生きよ。」



181 :名無しさん@1周年:02/12/13 09:15
↑根拠・論拠のない常識論言ってても話は進まないにょ。

182 :名無しさん@1周年:02/12/13 17:49
http://www.joyu.to/qa/03mind/index.html

なーんかさー 好みって人それぞれだとは思うけど、グルが若くてハンサムって
やりずらいのよねー

ソンシの時には考えなかったようなことを考えてしまう。

183 :名無しさん@1周年:02/12/13 18:08
>182
上祐ファンの方でつか?
なんか動画もあったよ。
http://www.joyu.to/itj/

184 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/13 18:17
>>182
尊師のときも性は乱れまくってたみたいですが。w

185 :名無しさん@1周年:02/12/13 18:24
そんしのときも、って何よ。
でも私は呼ばれなかったね

186 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/13 18:26
>>181
いいですかゼロの苦しみしか贖えない死と
1000の苦しみを贖ってくれる死とではどちらがお徳かな。
1000のほうだよね。
いくらひどい人生を送っても死は贖ってくれるのだよ。
それは非常な快楽だ。
だからできるだけ長く苦しんでそして自然死で死ぬのが正しいのだよ。
そこには非常な快楽がある。
ドミノに似てるかな、イメージ的には。




187 :名無しさん@1周年:02/12/13 18:28
素朴な質問ですが、なんであんなに部屋が汚いんすか?

188 :名無しさん@1周年:02/12/13 18:34
>187
誰の部屋? そんし?
壁にしらみかなんかいたってやつ?

189 :名無しさん@1周年:02/12/13 18:35
そうそう。ゴキブリの住処。あれも教え?

190 :名無しさん@1周年:02/12/13 18:52
サリンの後で笑われそうだが、それは不殺生の戒を守っていたからでしょう

富士の道場はでかいねずみが走っていたし。。

浄不浄も観念だからね

191 :名無しさん@1周年:02/12/13 19:19
私達は、自己の経験の蓄積から、自己の世界観を構築する。
しかし、万物は無常であり、わたしたちの五蘊(色→肉体、受→感覚、想→イメージ、行→意志、識→識別)は
無常であり、認識は無常である。
にもかかわらず、目の前の現実にだけ囚われる者は、意識できる因縁(認識原因、認識条件)を自ら限定して、
視野を狭めてしまっている。
釈伽の禅定、無上の智慧とは、実体なき無常である五蘊の囚われから解放された賢者の
智慧である。十ニ縁起の法則は、生死を超えた間断なき三昧によって到達した真理勝者
のものである。


192 :名無しさん@1周年:02/12/13 19:24
>>189
船橋道場に行って来た。確かにゴキブリの小さいやつがたくさんいた。
でも不思議に嫌悪感は無かった。こいつらはさすがだと思ったくらいだ。
蚊に刺されたときも、血を吸わせてやるのだろうか?
少なくとも夏までは道場通いを続けて、確かめようと思う。

193 :名無しさん@1周年:02/12/13 19:24
ぜんぜん完璧じゃないでしょう!わけわからん事言っているし!
特にアレフのHPは何だ?

194 :名無しさん@1周年:02/12/13 19:26
>191
まわりが信じなくとも私達は十二縁起をお勉強して、五蘊がなぜ形成されたか
どの世界で形成されたか、なぜそのようなことが起こったか記憶して
死んだ後、バルドー(内的真実の世界)で役立てましょうねー

195 :名無しさん@1周年:02/12/13 19:34
>>192
> 蚊に刺されたときも、血を吸わせてやるのだろうか?

オウムの信者達は南方の開発途上国に行って、蚊にさされ
マラリアやデング熱で死ぬ覚悟はあるのかな?

196 :名無しさん@1周年:02/12/13 19:43
>195
メリットとデメリット次第だけど、意味のないことはしませんよ。

197 :名無しさん@1周年:02/12/13 20:36
地下鉄サリン事件はまったく意味のないことであった。
教団の強制捜査を中止させるために無差別殺人・・・
でも強制捜査は行われた。

198 :お犬様:02/12/13 21:27
>>192

あの道場はゴキブリを殺さないというよりも、
ゴキブリに占領されていると言ったほうがよい。
バルサンぐらい炊けよ。人間の生活空間なのか
ゴキの生活空間なのかさっぱりわからん。
あの道場で昔リンチ殺人があったのを知っているか?
ゴキブリは殺さないのに、人は殺す。不思議な集団だ。

なお、人間より、獣、鳥、虫が偉くなった時代が実在する。
江戸時代、五代将軍、徳川綱吉の発した
生類憐れみの令である。世界史上稀に見る悪法と言われている。


199 :名無しさん@1周年:02/12/13 21:45
>>198
俺は心底、アフリカ土人の命よりアフリカ象の命のほうが大事だと思っている。
ゴキブリは殺さないのに人は殺すという考え方にも納得できる。

200 :名無しさん@1周年:02/12/13 21:46
2get


201 :名無しさん@1周年:02/12/13 22:37
>>199

あふりか象が好き!!!!!・・・ってことか?

202 :名無しさん@1周年:02/12/13 22:53
別にオウムでなくても、仏教は修行できる、なのにオウムアレフで修行するわけがわからん
なんかオウムと北朝鮮は、影でつながっている、と読んだことがある。
国内と国外から1度に破壊工作をすれば、日本がつぶれると思ってんのかな。



203 :幼少期からのヒッキーか?おまえら:02/12/13 23:11
オウムのような犯罪者集団又は一部予備軍はシベリアのサハリンとか全員で行って死んでしまえば?
日本国民に迷惑かけないで自分たちの国でも作れば?

204 :名無しさん@1周年:02/12/13 23:52
(’◇’)>これからの日本はひらたん教を信じるべきでしゅ〜

205 :コペルニクス:02/12/14 00:42
質問!
皆さんがこのページで、「断見こそ真理なり」を力説するのは、オウムの教義に
対抗し、かつ否定、糾弾する事が真意なのか、それとも皆さんは、例え如何なる場に
おいても、「断見派」であるのか?

いや、私はオウムの思想など、全然、肯定しない。オウムの本の一節、「クンダリニー覚醒」
の件で、覚醒した時には、「冷たさが背筋を通して全身に広がっていく。筋肉が硬くなって、
動きがぎこちない」等と書かれている。「悟り」を得た末に、「冷たさ・硬さ・ぎこちなさ」
の3・3・7拍子に、常に惑わされる等、到底信じられる物ではなかろ?

206 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/14 00:54
俺は断見派だから断見支持だよ。

207 :名無しさん@1周年:02/12/14 00:57
皆の衆!松本歪覇王様にひれ伏せ!

208 :名無しさん@1周年:02/12/14 01:12
>207 松本歪覇王って…

209 :名無しさん@1周年:02/12/14 09:04
>>201

201のギャグのなぜ反応しない?
おまえらガキデカ(こまわり君)知らんのか?ガキやの〜

210 :名無しさん@1周年:02/12/14 09:08
>>205
のギャグに反応しないのと同じです。

211 :名無しさん@1周年:02/12/14 10:13
>>209



      死     刑     !





#って、本当にそうなりそう…(禿藁

212 :名無しさん@1周年:02/12/14 10:18
>199
だからオウムはゾウの帽子かぶって選挙活動していたんだな・・・。
まあ、そんなにゾウが好きなら日本でウダウダしてねーで
アフリカいって保護活動しろよ!
人間嫌いのヒッキーでも言うだけのことはできるしな。

213 :名無しさん@1周年:02/12/14 10:30
教祖は解脱を肉体というか、エネルギー的な最終段階、悟りを精神的なさとり、といっていました。
精神的なものはここでだいぶ語られていますが、エネルギー的なものは語ってもウソといわれるので。。


つまり、教祖のいうには全てのものはヴァイブレーションとかエネルギをともなっているんで、
例えば人間の感情にもそれらがある。。で、それらのヴァイブとかを直に感知するような
霊的状態になると、人の心も読めるようになったりする。
人の感情もヴァイブをともなっているので、ヴァイブを感知できるようになれば、
言葉をもちいなくても相手の感情がわかる。。
でもこのスレではあくまで仏教的なことが中心なので、こういう話をすると叩かれると
思うけど、ヨガ的な世界ではすでに常識です。
で、オウムではナーディと呼ばれる気の通り道を浄化していく修行などあります。。それをやると
気のとおりがよくなる。で上から下までナーディをつまらなくしていくと、その中をエネルギがつまらずに
通れるようになるわけです。で結果何が起こるかというと、例えば怒る。カーっと。すると人の感情も
エネルギなので怒ったことによって生じたエネルギが中央管と呼ばれる大きなナーディを通して頭頂に
運ばれる。。すると大脳にあるチャクラを刺激し、そこで快感状態がおきる。私はあまり強烈な体験はありません
が、その状態になると大変気持ちいいんだそうです。
あるいは、ハラが減ったと。空腹というのもすべてエネルギで、(つまり煩悩=エネルギであり、それを昇華して
霊的最高の状態をつくるのがクンダリニヨガ)この状態になるとハラが減ったのまで、気持ちよさに変換される。
興味のある方はヨガの本など読んでみてください。
つまり精神的至福・充足が悟り、肉体的霊的至福・充足が解脱、という定義にオウムではなっています。

214 :名無しさん@1周年:02/12/14 10:47
>213
オトナのおもちゃか、おのれは!

215 :名無しさん@1周年:02/12/14 10:51
>>213
>教祖は解脱を肉体というか、エネルギー的な最終段階、悟りを精神的なさとり、といっていました。
>精神的なものはここでだいぶ語られていますが、エネルギー的なものは語ってもウソといわれるので。。
>……つまり、教祖のいうには全てのものはヴァイブレーションとかエネルギをともなっているんで、
いってて矛盾を感じないのか?

>ヨガ的な世界ではすでに常識です。
アホ。

216 :名無しさん@1周年:02/12/14 11:03
>215
だからぁ、非難覚悟で書いたの
最後のアホはなぜに?そういう本を読んだことありますか

217 :名無しさん@1周年:02/12/14 11:35
ままごと

218 :名無しさん@1周年:02/12/14 11:42
あるものはあるとしかいいようがないね

くだらなく聞こえるんだ?

219 :名無しさん@1周年:02/12/14 11:46
ここはオウムスレだから、オウムでこういう修行をしていた、と書くのは私の勝手ジャン
仏教の話だけ聞きたいんだったらそういうスレにいけば?
修行もしないでないないいう人より、修行したら本当にあったという人の話のほうが
真実味があるんじゃないの

220 :名無しさん@1周年:02/12/14 11:52
それだったら人殺しの話の方が興味ある。
コスモクリーナーとかの中身とかな。

221 :名無しさん@1周年:02/12/14 12:02
つーか、私はいわばオウムじこみで、、それ以前は修行も宗教もなかった。
だからこういうオウムのやりかたというのを、ごく普通に受け止めてきたし
特に激しい修行をしなくてもある程度の体験というのをして、それは当たり前だと
思っていたんだけど。世間で話すとやたら拒絶される。。かえって理由がわからない。
なぜ神秘体験とかいうと過剰に反応するの?かえってなんかのコンプレックスじゃないの?
私も脱会したけど、落ちていった人はなんかひっかかりがあるもんだし。
オウムで修行すれば神秘体験は当たり前だし、何のうぬぼれる材料にもなりやしないよ。
私がうぬぼれているとでもいうの?それで叩いてやりたいと。
私は霊的精神的進化と言うか開放が教祖の二本立てのやり方だったから両方を信じているんで会って
かえって、精神論だけしんじて霊性を無視するほうがオウムの信者としては不自然に感じるんだけど。

222 :名無しさん@1周年:02/12/14 12:04
マイトレーヤ正大師も、オウムしか知らないから他の宗教との比較はできないと言っている。
教義が完璧かどうかはどうでもいい。
自分のフィーリングに合致するかどうかだ。
アレフは、知れば知るほど俺の心を魅了する。
まだ入信していないが、師との面接は何回も受けている。
入信すると公安調査庁に俺の個人情報が送られるから、それが嫌なんだ。

223 :名無しさん@1周年:02/12/14 12:07
魔境になんか興味ないんだよ。
暴力や人殺し、不法行為に加担したかどうか。
だったらそのときの状況や気分はどうだったか。
そのへんを語って。

224 :名無しさん@1周年:02/12/14 12:14
>223
失礼な。私はそれらのいずれにも加担していないよ。
そうか、仏教的にはそれらは魔境だから、聞きたくないということなんですか。
しかしね、それは一般的な人達の意見でしょ。オウムでは霊性アップはグルの
命令でもあるわけ。。それを他人からひどく叩かれるのは私にはいじめにしか
感じられないんですよ。あなたは私をいじめてやりたいと思っているんですか?
オウムにはオウムの修行のやり方があって、信者はそれをやっているというだけ。
いわば課題だから。で、それを必要ない、とか魔境だとか考えるのは、その人の
信念の問題だから、考えるのは勝手だけど、なぜ神秘体験とか聞くと、223のように
わざと意地悪いことを言って脅したくなるの?
少なくともオウムは私が入ったときからそういう団体だったわけよ。で、私はそこにしか
いなかった。だから僧いう話を叩きたがる人の気持ちはわからなかったんだけど、つまり
魔境だと、いうことだからですか。

225 :名無しさん@1周年:02/12/14 12:21
>>223
私もよくはしらないのですが、
違法行為で服役して、現在教団幹部に復帰しているのは、
マイトレーヤ正大師とチッタカ正悟師の二人です。
どちらも微罪ですが、メールで質問してみてはいかがか?
重罪の人はもちろんいまだ釈放されていないわけです。
コンタクトは不可能です。

226 :名無しさん@1周年:02/12/14 12:23
>223
なんでわざわざそういう嫌味がいいたいのさ。
その心の背景になにがあるの。
オレは正当な仏教徒だから、そういう話は邪道であって聞き流すわけには
いかんというの。これがオウムなんだからほっておいてくださいよ。
それにあんたが興味なくても、世の中にはそういうのに興味ある人もいるのは
事実だよ。別に私はあんたのご機嫌伺いしたくてここにきている訳じゃないよ。

227 :名無しさん@1周年:02/12/14 12:27
宗教団体には宗教の話を聞くし、宗教者らしい態度を望む。
 
反社会的犯罪集団には犯罪の現実を聞き取る。
 
当たり前のことだろ。

228 :名無しさん@1周年:02/12/14 12:34
>227
ヨガの話しをしたら急にそういう質問をしてきたじゃないですか
つまり何か気にさわるんでしょ

229 :名無しさん@1周年:02/12/14 12:37
なんだろうこの元オウム連中の満たされなさと裏腹の自己肯定欲は。
やっぱり監察処分妥当だな。体質は変わっていない。

230 :名無しさん@1周年:02/12/14 12:54
>>229
監察ではなくて観察です。
それはどうでもよくて、229のカキコには情報が含まれていません。
やはりネタでもいいから、空疎なカキコはやめましょう。
ところでアレフの各道場に生息するゴキブリくんは固有種との説もあります。
荒木広報部長のサイトがソースです。

231 :名無しさん@1周年:02/12/14 12:57
>229
論点がずれていませんか。日本語が読めますか。
第一、
 >なんだろうこの元オウム連中の満たされなさと裏腹の自己肯定欲は。
もしこういう精神状態だったら、法律で罰せられるんですか?ちょっと飛躍しすぎでは

霊性の向上自体なんで反社会的といわれるのですか?別にいいじゃないですか

232 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :02/12/14 13:12
別に「神秘体験」を一概に否定するわけではありませんが、それに捉われてしまっては
何にもならないのではないかと思いますな。どんな素晴らしい体験にも酔わず、恍惚
とせず、無常であり苦であり無我であると観じなければ、修行する意味がないではあ
りませんか。それに、再生産も反証も不可能な内的事象である神秘体験を他者に語っ
ても意味がないし、それを顕示すること自体増上慢ではないかと思いますぞ。

233 :おむおむ:02/12/14 13:24
まぁ、弟子が一人もいないおまえらにごちゃごちゃ
いえるまでもないと


234 :名無しさん@1周年:02/12/14 13:30
>232
丁寧にご指摘いただいてありがとうございます。そのように言っていただければ
いいんですが。急に食って掛かられると頭に来るんですよね。
で、仏教的見解からいってそのとおりだと思います。が、しかし世間で言われているように
オウムでは仏教、密教、チベット仏教、ヨガなどちゃんぽんですので、別にヨガ派の人がみたら
そんなに変には思われないとおもうんですよ。あるいはチベット仏教のわかる人ならそんなに
変じゃないと。つまりその人が学んできた背景にどんな教えがあるかで違うと思うんです。

235 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :02/12/14 14:28
>>234
その異質な教理のちゃんぽんが最大の問題点なのではないかと思います。その
教理の混交、本来対立するアートマン説や無我説をグルイズムに都合よく調合
する姿勢に大きな疑問を感じます。貴方の中ではどのように折り合いがついて
いるのでしょうか?また、あなたがオウムから離れた過程などお聞きしたいの
ですが。

236 :名無しさん@1周年:02/12/14 14:32
>>235
いま阿呆陀羅經が良いこと言った!

237 :名無しさん@1周年:02/12/14 16:22

元さんは一修行者の立場から語っている。阿呆陀羅經 さんは社会人の立場から問うている。

元さんはこのスレで防戦してないで、他スレで御自分の向上を図られるのがいいと思う。
唯識スレとかどうですか?阿呆陀羅經 さんとのお話の後で結構ですので。


238 :名無しさん@1周年:02/12/14 17:47
信徒だよ。

元さん、気持ちはよく分かるよ。
でももう少し憤慨を静めて静めて。('-`)

私は以前より冷静に議論できるようになって、
皆さんに感謝してる面もあるんですよ。
最近風当たりが穏やかになってるんで感心しています。

混乱して大変だったのは皆さんも私たちも同じですからね。

239 :名無しさん@1周年:02/12/14 18:43
空性を得た者には異質も同質も存在しない
Aは異質だから受け入れず、Bは同質だから受け入れるという手法は、
嫌悪であり囚われであり自己限定をもたらすだけ。
空性を得た者は、対立するアートマン説と無我説を一元の世界に調和させ、
二元的言語論争をする暇では、禅定にいそしみ、自己の向上をはかる。

240 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :02/12/14 18:54
>空性を得た者には異質も同質も存在しない
そりゃそうでしょうが、オウムには無縁の境地でしょう。
>対立するアートマン説と無我説を一元の世界に調和させ、
「対立」という表現が悪かった。アートマン説=戯論としたほうがいいでしょう。
それに仏教は一元論も多元論も退けるでしょう。



241 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/14 19:13
>>240
ワラタ

242 :名無しさん@1周年:02/12/14 19:44
例えば本来の仏教はこういうもの、チベット教はこう、ヨガはこうという知識が事前にあって
それでオウムにきた人はこれはちゃんぽんだとか、矛盾しているとか思うんでしょうが、私が
入信した時は若くて、しかも何の宗教知識もなかった。だから矛盾とすら思わなかった。
逆にいうと分類するから矛盾だと思う。だって仏教徒が否定するアートマン説も
ヒンズーがみたら普通なわけだし。

243 :名無しさん@1周年:02/12/14 19:58
便宜的に、対立するものを一元論にといったまでです。

最初にその異質な教理のちゃんぽんが最大の問題点なのではないかと思います。その
教理の混交、本来対立するアートマン説や無我説…≠持ち出したのは阿呆陀羅經さん
じゃないですか?オウムでは、そういった言語論争は超越しているんです。問題にもし
ていないのに、わざわざ問いかけてきたのは 阿呆陀羅經さんのほうでしょう。

>それに仏教は一元論も多元論も退けるでしょう。
わたし個人としては、形なきダルマという命の中に一元論も多元論も包括されているもの
と考えております。何分にも仏教は慈悲の教えなれば、退けるという表現は如何なものかと

244 :名無しさん@1周年:02/12/14 20:19
仏教=アートマンは無い わたしの本質は無我である
ヨガ=わたしの本質はアートマンである 我では無い
無我=アートマン  
無我的自己拡張法と真我的自己拡張法の違い 
つまり 仏教は色の本質を空とし ヨガは空こそ色の本質だと
そこに我なしと そこに我ありと
いずれも本質は同じ 探求方法が逆さなだけ
戯論

245 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :02/12/14 20:29
>問題にもしていないのに、わざわざ問いかけてきた
>のは 阿呆陀羅經さんのほうでしょう。
設問方法が不味かったと反省しています。「対立」と言うより「矛盾」としたほうが
よかったでしょうね。そうした矛盾を問題にしていないことこそが大問題だと考
えます。そうなれば恣意的ドグマも説き放題ということになりますよ。
>形なきダルマという命の中に一元論も多元論も包括されている
どうにも意味不明な言明に思えます。真実と不実をしっかり弁別するように努め
なければならないと考えます。
>何分にも仏教は慈悲の教えなれば、退けるという表現は如何なものかと
戯論を敢然と退けるのが仏教です。例えばパーリ『梵網経』における六十二見の
扱いはどうでしょうか?


246 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :02/12/14 20:33
>>244
仏教はアートマンが無いなどという断定を下しません。
諸法無我=一切の事物はアートマンではないと説きます。
アートマンの有無を論じることこそが戯論と言えましょう。

247 :名無しさん@1周年:02/12/14 20:46
こういう問題について、教祖はどう思っているのか聞いてみたいけど、今はもう、ね。
誰かジョウユウニ質問してよ。

248 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :02/12/14 20:47
上のレスに関連しして・・・。
弟子たちよ、『我(アートマン)』や『我がもの』などは、真実として捉えられる
ものではないのであるから、このようなものに立脚した教え、つまり、『我と世界
は一つである』とか、『我は、死後、永遠不変に存続して生き続けるであろう』と
いうような教えは、まったく愚かな教えであると言えないだろうか。」「まったく
その通りです、師よ。まったく愚かな教えであると言わねばなりませぬ。」
                        (マッジマ・ニカーヤ 22)
みなさん、わたしは「一切」について話そうと思います。よく聞いて下さい。「一
切」とは、みなさん、いったい何でしょうか。それは、眼と眼に見えるもの、耳と
耳に聞こえるもの、鼻と鼻ににおうもの、舌と舌に味わわれるもの、身体と身体に
接触されるもの、心と心の作用、のことです。これが「一切」と呼ばれるものです
。誰かがこの「一切」を否定し、これとは別の「一切」を説こう、と主張するとき
、それは結局、言葉だけに終わらざるを得ないでしょう。さらに彼を問い詰めると
、その主張を説明できず、病に倒れてしまうかも知れません。何故でしょうか。何
故なら、彼の主張が彼の知識領域を越えているからです。
                       (サンユッタニカーヤ 33.1.3)



249 :名無しさん@1周年:02/12/14 21:30
思い出したのは、釈迦が成道した時、自分のした悟りについて語ろうとはしなかった、ことです。
梵天に催促されてやれやれやっぱり説かないといかんかなーてな感じで説法を始めた。
それは、人に語っても理解されないだろうし、かえって論争の種になるからと思ってのこと。

250 :名無しさん@1周年:02/12/14 21:31
>>247

教祖じゃなくって開祖でしょ(藁
それに無我の説明を麻原に求めるのではなく
「なぜサリンを撒いたのか」その質問に答えてもらう
のが先。

251 :釈迦:02/12/14 22:12
オウムは何で人を釣ってるの?
天国とか地獄、罰、みたいなことかしら?
人を殺してまで守る修行って一体何のために??

252 :名無しさん@1周年:02/12/14 22:25
>>248
逆にいえば、彼の知識領域、瞑想体験によって知った領域であれば、
病には倒れないで説明出来るということ
ヨーガの修行は、その体験領域を広げてくれる

アートマンとか無我について論争しても始まらない
なぜなら、それは知的言語遊戯を大部分に持つものであるから
どんな立派な言語遊戯よりも、瞑想によって実際に体現すること
百万遍にも優る修行者の在り方だと思う



                       

253 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :02/12/14 22:35
>彼の知識領域、瞑想体験によって知った領域であれば、病には倒れ
>ないで説明出来るということ
ブッダはそうした領域も苦であり無常であり無我であると説いておりませんかな。
>アートマンとか無我について論争しても始まらない
戯論の排除は無意味とも思いませんが。



254 :サットヴァ・レモン:02/12/14 23:04
>>253

だから、オウムの人っていうのはいつも修行してないと死んじゃう
ような人達だってこと。普通の人なら修行してなくても苦しくはないし
死ぬようなこともないけどね。「宗教は阿片」と言った人がいるでし
ょう?オウムの人はマントラとか、行法などでマインドコントロールの
強い「阿片」を服用しているから切れると禁断症状で苦しむのです。
現実に目をそむけ、麻原の与えてくれた夢を見続けなくてはならないのです。
事件はこの夢の延長で起こった。そして、今も夢から覚めようとはしない。




255 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :02/12/14 23:18
>>254
妄執や迷妄の夢から目覚めた人=ブッダなんですがねえ。ドグマの悪夢から
彼らが目覚めるのは難しいのでしょうね(嘆息)。

256 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/14 23:39
しかし2ちゃんねるの奴らは、サリン事件を絶対楽しんでたんだろうな。
ほぼ100パーセント。

257 :名無しさん@1周年:02/12/15 01:06
>>247
アートマンにしろ無我にしろ現成させるまでに時間がかかる。修行途中の者にはそれらの知識自体が足枷となる。
だから、仮に麻原さんに聞けたとしても話さないでしょう。

やり方は教わってるんでしょ? 自分で求めていきなさいよ。


258 :名無しさん@1周年:02/12/15 10:55
麻原って最初から、ただのオヤジだって(藁
上祐やチッタカはセコイ犯罪者。
あるがままに見る=正見っていうのがどうも
できないみたいだねこの教団の者は・・・・・。

「あさはらオッサン地獄」って本読んでみ。
よくわかるから。

259 :名無しさん@1周年:02/12/15 14:16
他人を殺すのはともかく、いつでも法を守るために自分を犠牲に出来る人が
人間を超えるのだと思う。オウムの道場に張ってあったんだけど、「真理のためなら
自己を犠牲に出来る」人は天へ行くらしい。

260 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :02/12/15 15:33
>どんな立派な言語遊戯よりも、
ブッダや修行者達の残した経典、論書も「知的遊戯」なわけですね。
了解しました。
>瞑想によって実際に体現すること
>百万遍にも優る修行者の在り方だと思う
再生産も反証も不可能な個人的体験をこのような言論の場で云々するのは
無意味です。


261 :名無しさん@1周年:02/12/15 16:45
>>260
解釈が飛躍しすぎていますよ
ブッダや修行者達が残した経典、論書は尊いものです

ただし、アートマンとか無我についての論争は、釈尊の毒矢のたとえ≠もって
解決すると思うのです。
釈尊の無記とは、すべて経験知を超えた形而上的領域に関することです。
アートマンについては、何がなんでも存在しないということではなく、経験可能な
形而下の世界では存在しない→無我という訳ではないのですか。
瞑想によって実際に体現するなんて、何て不遜な発言をしたと思ってもいますが、
それは一重に、釈尊を超えるという意味ではなく、釈尊の片鱗でも知りたいという
ことなんです。






262 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :02/12/15 16:51
>>261
>釈尊の無記とは、すべて経験知を超えた形而上的領域に関することです。
その通りです。そして仏教はそうしたあらゆる形而上的見解を批判し、放棄します。

263 :名無しさん@1周年:02/12/15 16:57
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1020741519/l50

264 :名無しさん@1周年:02/12/15 17:30
全然完璧じゃないでしょ!殺人するし、ヘッドギアつけてるし。完全に頭がおかしいです。

265 :名無しさん@1周年:02/12/15 19:03
ヘッドギアつける者の頭がおかしいとは何事ですか!!

ヘッドギアはれっきとした売り物、商品ですよ。
値段忘れましたが、今はデフレで価格が下がったと思うので
1万いくらだったのではないでしょうか?

ヘッドギアは
単にヘッドバンドに電極をつけ、微電流を流しているだけです。
この程度ならマッサージ機器にいくらでもあります。
もちろん、頭もおかしくなりませんし、潜在意識が大変化を
起こすわけでもありません。こんな機械で変化を起こすくらいなら
マッサージ機の類で基地外が多数出ます。
買うやつが悪いのであり、買うやつがアホなのです。

266 :名無しさん@1周年:02/12/15 19:20
以前はブルワーカーも売っていました。
筋力トレーニング器具のことです。

現在は信者が開発した「甘露水」を製造販売
しております。

267 :名無しさん@1周年:02/12/15 19:22
教団史上、最高のヒット商品は
尊師の血(イニシエーション用)
200cc 100万円となっております。

268 :名無しさん@1周年:02/12/15 20:43
>>262
そうはいっても、「スッタニパータ」の地獄に堕ちる修行僧コーカーリア≠フ話も
あったりして。これは明らかに輪廻と思われます。本当に仏教は奥が深いです。

269 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :02/12/15 21:14
>>268
この経典を伝承した「正統派」にしてみればコーカーリヤ(コーカーリカ)はデーヴ
ァダッタに加担しサンガを分裂させた大悪人ですから、こうした記述がなされる
のはある意味当然でしょう。同じ『スッタニパータ』の706偈では
 「凡夫は欲望と貪りとに執著しているが、眼ある人は
  それを捨てて道を歩め。この(世の)地獄を超えよ。」
と説かれ、ブッダゴーサの註釈に「地獄というのは、この世の邪な生活や、その
もととなる妄執をいうのである。」と記されています。輪廻の概念をオウム的に
のみ捉えるのは明らかに誤りだと考えます。

270 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :02/12/15 21:35
>>268
追加です。
「縁起・中道・空」についてよくよく考察されてはいかがでしょう。何らかの発見が
あると思います。

271 :名無しさん@1周年:02/12/15 21:55
オウム(元アレフ)HP見ても全然わかっていないし( ̄▽ ̄)
頭おかしいエリート連中の集まりでしょ( ̄▽ ̄)
役職に応じて何とかとかと名前つけてるし。
とにかく変!

272 :名無しさん@1周年:02/12/15 22:04
>>270
難しそうですねえ

今は教団とは無関係なので、自分なりに道を求めて逝こうと思ってます
一人でどれだけ出来るかしれないけれども


273 :名無しさん@1周年:02/12/15 22:22
だからオウムは仏教じゃないって「何でもあり教」だよ。
天国地獄で救われるのならそれでいいじゃん。

274 :名無しさん@1周年:02/12/15 22:25
オウムで修行したから来世、天界に生まれ変わり
死の恐怖から解放されるのならそれでいいじゃん。
飛行機もろともビルに突っ込む奴らも
それと同じように死の恐怖がなかったんだから・・・

275 :名無しさん@1周年:02/12/15 22:29
何信じようと自由だよ。信教の自由。

276 :名無しさん@1周年:02/12/15 22:30
イワシの頭信じてもプラシーボ効果で病気治ることだって
ある。

277 :名無しさん@1周年:02/12/15 22:35
「くだらない教義に眠りこまず、覚醒に至るには?」という
テーマになっちゃうと2chの限界を超えてしまうよ
少なくとも、言葉であれこれ議論するのはダメだね。

278 :名無しさん@1周年:02/12/15 22:37
暴力団は暴力を信じているし
アルカイダはテロによって世界が変わると思っている
結局、何信じようと自由なんだけどね。
人に迷惑だけはかけてほしくない。俺が言いたいのは
それだけ

279 :名無しさん@1周年:02/12/15 22:41
ヘッドギヤつけて救われると思っている奴もいれば
酒飲んで酔っぱらって上司の悪口言って救われると
思っている奴もいる。ほっとけばいい。
ただ、こうしなさい、これを信じなさい、救われるからと
お節介をする奴がうざい。余計なお世話だっちゅうの。

280 :名無しさん@1周年:02/12/15 22:46
資本主義経済の日本を無視してる宗教てのがどうもやだね、在家信者の、
お布施で出家信者は生活してるのに出家信者や、幹部が贅沢な
暮らしをしているのを見ると、
そりゃ資産家拉致事件を、起こして当然だね

暴力団は、暴力が商品で、宗教は、思想が商品
地上げ、や企業の株の空売りして儲けるためには、
それらの商品がものをいうんだな。
出家信者のかずが、在家信者に比べて多くしかも贅沢
な暮らしをしている、宗教団体は規制するべきだな



281 :名無しさん@1周年:02/12/15 22:54
てゆうか、オウムは外の世界の現実を知らなすぎる・・・・
修行によって得られた内的な世界も現実なら
外の大衆のドロドロした世界も現実だ。
両方現実で、無視できないものなんだよ。
社会ではすごく嫌われているのに、救済します救済しますと
言っているのを見ると、何考えてんの?と思ってしまう。
サリンだって結局救済でしょ。外の人間は救済だとは思って
ないんだって。



282 :名無しさん@1周年:02/12/15 23:52
>>281
『世俗は無知・迷妄ゆえに真理・救済を否定』こんな考えだろう


283 :邪教徒:02/12/16 01:34
オームではどんな修行をするんだ?
完璧かどうかを問うているのは可笑しいよ。
ツギハギだらけのボロボロじゃないか。
気持ち悪い目つきしているし、一目瞭然というべきか。
ほんと、気持ち悪い。

284 :名無しさん@1周年:02/12/16 02:26

不思議な事が起こると「これまでの修行は間違っていなかった。」と思う。
修行が正しければ開放感、任せてもいい感じ、安心感が平行してある。

その体験を、僅かでもいいから供養していく。
なぜなら、たとえ釈尊と言えど不殺生戒を完全に守る事はできないから。
守戒なり修行なりで、徳が溢れ神秘現象が起きたとしても、いぜんとして罪を犯さずには生きられないから。

この世界には生まれながら師にもつかず、戒を破らず過ごす方達がいる。
その方達にも神秘力は働いている。しかし彼らは主張しない。

すべての修行者が無垢な彼等の神秘力を観察できますように。


285 :名無しさん@1周年:02/12/16 02:28
>>284

よし。

286 :名無しさん@1周年:02/12/16 03:19
今日はTVで聞いた文句の見本市のようですな。


287 :名無しさん@1周年:02/12/16 04:14
じゃ、なんか聞いたことないこと言え。

288 :名無しさん@1周年:02/12/16 07:34
上裕キモ

289 :名無しさん@1周年:02/12/16 07:46
>これまでの修行は間違っていなかった。」と思う。

君達が「自分たちは間違っていた」と気づいたことあるのかね?(w
間違ってたと気づく割合より、結局自分たちは正しいのだと
主張する割合の方が多いんじゃないの?
それがマインドコントロールだっちゅうの

サリン事件だって、完全な間違いだと認めず、上の者がやったことで
知らなかったとかで済ます・・・間違っていたら
教団解散するよな普通


290 :名無しさん@1周年:02/12/16 07:55
神秘体験だったらLSDでもできる。
バーチャル体験のできる映像設備を使っても可能
神秘体験を追い求めるのは貪欲
それは精神の物質化
ジェットコースター乗りたい奴と大差なし。
真の覚醒は明晰さにあり、精神の沈黙にある
カルトと本物を識別できるのが英知


291 :名無しさん@1周年:02/12/16 08:11
290がええこと言うた

292 :名無しさん@1周年:02/12/16 08:28
>>290
LSDやっても、何も感じないヤシもいる。
ましてや映像設備なんかじゃ、刺激ゼロ。
物質的な欲望にひたりきっているからねー。
そういうヤシらに物言われたくないよ。

293 :名無しさん@1周年:02/12/16 08:35
オウム必死だな

294 :名無しさん@1周年:02/12/16 08:43
ていうか現にオウムは薬物使って、信者を糞尿垂れ流しにさせて
神秘体験とやらを与えていた事実があるじゃないか。何をか言わんや。


295 :名無しさん@1周年:02/12/16 10:56
>>292
そんなやついない

296 :名無しさん@1周年:02/12/16 11:09
どこの宗教も一緒だな。
ものすごく尊大ぶっちゃってよぉ。
自分らがやってることが他に優越したものだと思い込んでるんだよな。
でもそれは一部なんだぜ。おまえらはクズだ。わかってる?

297 :名無しさん@1周年:02/12/16 11:12
センスない奴がはまるんだろう

298 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :02/12/16 19:27
>>272
お独りで学ばれるのでしたら、一度オウムのドグマを白紙にして、様々な経典や
論書に対峙されることを。お薦めします。「自燈明・法燈明」でね。

299 :名無しさん@1周年:02/12/16 21:14
>>298
オウムのドグマを白紙にしてといってもねえ。
クンダリニーの体験は強烈だったし。
それを体験させた麻原さんは、やっぱり凄い人だとも思う
基本的に、お釈迦様はヨーギでいい訳だと

別に、体験オンリーにはならないから心配しなくても大丈夫です
どうでもいいけど、しょっちゅう頭の中が炸裂しています
ビシッとかバシッとかボーンて感じ

一人で学ぶといっても、何分にも頭は悪いし、まあ、それなりにです


300 :名無しさん@1周年:02/12/16 21:20
300

301 :名無しさん@1周年:02/12/16 21:24
うるせ

302 :名無しさん@1周年:02/12/16 21:27
>299
強烈な体験っちゅうのは、へんだよ。
緩やかに開いていくのじゃないと、
危険。身体もアタマも。

303 :名無しさん@1周年:02/12/16 23:10
>オウムのドグマを白紙にしてといってもねえ。
>クンダリニーの体験は強烈だったし。
>それを体験させた麻原さんは、やっぱり凄い人だとも思う

女は初めての体験の男を忘れないという
男は初めてケツを掘られた男を忘れないという
アヒルは初めてみた物体を親と思ってついていく
それだけの話だ


304 :名無しさん@1周年:02/12/16 23:15
これを生物学的に刷り込みと呼んでいる

305 :名無しさん@1周年:02/12/17 09:57
ところで以前、クンダリーニ覚醒と統制法とか言う名前のスレッドがあったと思うんですが、
何処かわかりませんか?

306 :名無しさん@1周年:02/12/17 10:07
オウムと北朝鮮の関係は?

307 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :02/12/17 13:59
オウムのドグマが雑多な宗教やヨーガやオカルト、擬似科学などの寄せ鍋状態であ
るのは周知の通りでしょうが、それは意図的、確信犯的に為されているのではない
かと思います。佛教側から突っ込まれるとヒンドゥへ逃げ、逃げた先で矛盾を指摘
されればヨーガや密教へ姿をくらませるというように、どの方面から批判を受けて
も無限に言い逃れが可能な大変便利な教義(?)の構造になっているのです。佛教に
関していえば、オウムが他の佛教諸派と互換性の無い奇妙な術語をわざわざ編み出
したのはそうした批判をかわし、対論を避けるための戦略の一つだったのではない
かと推察されます。また、信者とまともな議論が成り立たない原因は、彼らの奉じ
る無責任で無節操な「完璧な教義」と、再生産も検証も不可能な体験を至上のものと
し、反論不能となればそこへ逃避する自閉的な態度にあると考えます。

308 :名無しさん@1周年:02/12/17 14:07
唯物論弁証法か…どうするべきだろう…

309 :名無しさん@1周年:02/12/17 14:43
>307
ヨガ、仏教、ヒンドゥ、密教に通じている人に説教してもらえばヨシ

あるいは阿呆陀羅經さん御自身の信心で
ヨガ、仏教、ヒンドゥ、密教に共通していえる事を題材に語ればヨシ

おいらはもう語ったよ
受け取れるかどうかは相手の自由だよ
受け取る能力があるかどうかは相手の責任だよ

相手の信心を断つ方向はよくないよ
相手の信心を伸ばす方向で
カルトの矛盾を観察できる視点を提供すればいいよ

元さんは自足してるから放っとけばよし。

310 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :02/12/17 15:20
>>308
>唯物論弁証法か…どうするべきだろう…
どこが唯物論じゃ(笑)。ちなみに唯物論も形而上学だよ。
>>309
>相手の信心を断つ方向はよくないよ
人の信心を断とうなどという不遜な気持ちはありません。ただ、その信心が他者を
傷つけ、害うような盲信や狂信であれば批判を蒙るのは当然と思います。
>元さんは自足してるから放っとけばよし。
対話の可能な数少ないお方であると思っています。

311 :名無しさん@1周年:02/12/17 15:59
対話を期待してこのスレをROMってきた人間の一人なのだが、
オウムの側に自らを相対的、客観的に語れる人材がいない、というのが問題みたいだな。

しかし、桐○、麻○、○川、福○…と、この約20年、衆生はよい勉強をさせてもらったわけだ。
こいつらが皆、反面教師になってくれたんで、地雷を踏まずに未来を歩めそうだよ。(w

312 :名無しさん@1周年:02/12/17 16:44
>>307
>再生産も検証も不可能な体験を至上のものとし、反論不能となればそこへ逃避する自閉的
>な態度にあると考えます。

例えば、原始仏典に記されている六神通ですがね、自我に囚われた凡夫にとっては再生産も
検証も不可能な訳ね。しかし、仏典には厳然とそれが記されています。


313 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :02/12/17 18:41
>>312
>自我に囚われた凡夫にとっては再生産も検証も不可能な訳ね。
>しかし、仏典には厳然とそれが記されています。
「六神通」を超能力とでもお考えなのですか?経典に見られるこうした「神通」の記述
は、時間空間において知覚・認識・経験・観察可能な一切の事象が苦であり無常で
あり無我であるという事実や、四諦の教法を如実に観察させるためのいわば導入で
す。こうした表現も眼前の現実にトレースすることが可能であり、修行に資し、解
脱涅槃に向わせるために効果的であると認められたから採用されたのだと思われま
す。何も反証不可能な事柄を事実として信じ込ませるためのものではないのです。

またブッダの教法を聞いて感化を受けた弟子たちや信徒は、ブッダの深い洞察力を
賛嘆しその能力を常人では為し得ない「神通」として語り伝え、その視点から経典が
編集され、後に加上増広が繰り返される内に「三明六通」として整理されて現存経典
の記述に至ったとも考えられますが、こうした問題はこれ以上論じるとスレ違いに
なってしまうのでここいらで止めておきます。

繰り返しますが、私は神通や神秘体験を否定するわけではありません。こうした場
で論じるのは不適切な問題であると主張しているだけです。

314 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :02/12/17 18:58
>>312
ついでに質問。
無責任で無節操な「完璧な教義」に関してはどうお考えでしょうか?

315 :名無しさん@1周年:02/12/17 20:08
>>314
教義に関しては、無責任とも無節操とも思いません。(サリンの件は論外ですよ。)
悦 → 喜 → 軽安 → 楽 → 禅定 → 無上の智慧といく十二縁起の過程ですが、
ただ単に知識として観念的に知るのと、五蘊から解放され、幾重にも顕れ出る
変性意識状態の中で覚えていくのを比較すれば、後の方法が優れているのは確かでしょう。
オウムは、そういう瞑想方法を教えてくれる訳なんです。


316 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/17 20:29
十二縁起って違うんじゃない。最後は老死だったような。
ともかくお前らオウムなんかやめて断見派にはいれ。極楽無上確実
入らなくても確実だけどね。

317 :名無しさん@1周年:02/12/17 20:34
断見はしっている。全ての人は死ぬことを。
そして彼らに魂はない。だがそれは永遠の安らぎなのだと言うことを。
断見はしっている、自然死のすばらしさを、人生
を生き抜いたときに与えられる安らぎのすばらしさを。
だからあなたも断見と行け。。。。
もう心乱れることが無いように

318 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :02/12/17 20:50
>>315
>悦 → 喜 → 軽安 → 楽 → 禅定 → 無上の智慧といく十二縁起の過程ですが、
これが十二支縁起とは吃驚です。一体こんな概念をどこから仕入れてきたのでしょ
うか。十二支縁起とは無明→行→識→名色→六処(六入)→触→受→愛→取→憂→
生→老死(愁・悲・苦・憂・悩)という迷いの生存の様相を顕わす体系のことでし
ょう。最初期にはもっとシンプルな二支縁起や三支縁起などが説かれていたようで
すが。以下は某所でカキコした私的見解です。

「無明(四諦に関する無知)」に縁って「行(生活作用)という思い」が起り、
「行」に縁って「識(識別作用)という思い」が起り、
「識」に縁って「名色(名称と形態)という思い」が起り、
「名色」に縁って「六入(六つの感受作用)という思い」が起り、
「六入」に縁って「触(対象との接触)という思い」が起り、
「触」に縁って「受(感受作用)という思い」が起り、
「受」に縁って「愛(妄執渇愛)という思い」が起り、
「愛」に縁って「取(執着)という思い」が起り、
「取」に縁って「有(生存)という思い」が起り、
「有」に縁って「生(出生)という思い」が起り、
「生」に縁って「老死・愁・悲・苦・憂・悩(老いと死、愁い、悲しみ、苦しみ、
憂い、悩み)という思い」が起る。

以上を心相続の流転としての縁起、迷いの生存のありかたを示す
「流転縁起」と私は理解しています。(=順観)

ひるがえって、
「無明」が滅すれば「行・・・」と、次第に迷いを滅してゆくのが
「還滅縁起」であると考えます。(=逆観)
また、縁起説の胎生学的理解は容易に実体論に墜してしまいがちですので、私は
採用しません。



319 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :02/12/17 21:01
>>315
>ただ単に知識として観念的に知るのと、五蘊から解放され、幾重にも顕れ出る
>変性意識状態の中で覚えていくのを比較すれば、後の方法が優れているのは確
>かでしょう。
十二支縁起が、心を散乱し迷わせる観念を打破するために説かれたと考える私に
は、オウムこそ観念を弄び、雑駁な言葉を都合よく並べ立てながら自ら悪趣に陥
っているように思えます。

320 :309:02/12/17 21:34
>阿呆陀羅經 様
>309の4行目以降は阿呆陀羅經 様には余計な話でした。
誤解を招くような文章の構成のままで不注意でした。

>繰り返しますが、私は神通や神秘体験を否定するわけではありません。こうした場
>で論じるのは不適切な問題であると主張しているだけです。
賛成です。非修行者にその手の話をすると、嫉妬心 模擬心を煽り、
かえって仏縁を切っていく結果になると思います。


321 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :02/12/17 21:52
>>320
丁重なレス恐れ入ります。私は俗塵にまみれた在家人でありますゆえ、佛道の修行
実践に関して何ほどのことも申せる立場にはないと自覚しております。今後とも機
会があれば様々な御教示をお願いいたします。それと様づけは何卒ご容赦のほどを。

322 :名無しさん@1周年:02/12/17 22:03
>315さん、

アレフでは
方や落下のプロセス、方や上向のプロセス、
これでワンクールということになっています。

正確には

◆十二縁起の法<十二条件生起の段階>

  無明→行→識→名色→六処→触→受→愛→取→有→生→苦

◇苦から解脱に至る過程

  解脱←離貪←遠離←如実知見←三昧←楽←軽安←喜←悦←信

そして最初(最後)が真我、ということになっています。

323 :322:02/12/17 22:10
訂正: 方や→片や

324 :名無しさん@1周年:02/12/17 23:25
>>322
フォローありがとうございます
生死を超える等のオウム書籍を処分されちゃった状態ですので、何年も昔の
記憶をさぐって(教学も不充分です)、適当な大省略の縁起論をカキコして
申し訳ありませんでした。
オウムとはわずかばかりのご縁でしたが、すばらしい体験もさせていただき、
サリン事件は除外するとして、教義はすばらしいと思っております。
日々の修行、がんばってください。

325 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :02/12/17 23:47
>>324
サリン事件は除外しても、教義が素晴らしいですと? サリン事件をはじめとする
様々な事件を起さしめたのは他ならぬオウムの教義でしょう。それともサリン事件
はオウムの教義と無関係であるとでも強弁されるおつもりですか? 杜撰で矛盾だ
らけのドグマを振りかざした挙句、そんな詭弁を弄して言い逃れに終始するから、
ますます信用を失うのです。

326 :名無しさん@1周年:02/12/17 23:52
オウム彼女の  マンち  死ぬほど臭かった

327 :名無しさん@1周年:02/12/18 00:01
オウム(アレフと言わねばいけないのかな?)の方々教えて下さい。
私は1995年の地下鉄サリン事件の際、こんな殺人集団は許せないと
思いました。しかし友人ではないけど割と身近に信者がいたので
興味を持ち、オウムの本を読み始めました。以来5年強、道場へは恐くて
行かなかったけど独学で修行して、神秘体験と言えそうな体験もして来ました。
しかし最近疑問があります。アレフの方々は神秘体験をどうお考えなのでしょうか?
例えば、性的快感を未体験の人にオナニーを教えて、これがクンダリニー上昇とグルが言えば彼はそれを信じるかも?


328 :327です:02/12/18 00:15
>>327ですが、途中まで書いて間違って送信してしまいました。続きですが、
>>327で書いた私の表現が、下卑た表現で済みませんが
この疑問に納得のいく回答が得られれば、入信も考えています。
マジレスお願いします。

329 :名無しさん@1周年:02/12/18 00:30
オナニーは漏らすもの
クンダリニーのエネルギーは漏らさないで脈管を上昇させるもの

330 :名無しさん@1周年:02/12/18 00:44
>>325
阿呆陀羅經 、
何をそんなにむきになるのです?
素晴らしいという認識は、無常であり実体のない空じゃないですか


さてと眠りにはいろうかな
今宵は月も程よく輝き、オリオンの星も程よく輝き


331 :309:02/12/18 01:48
>321
確かに師にはついてはおりましたが全くの未熟者です。
他人の粗探しはできても、ご指南できる程の知識、力は残念ながらございません。
かくのごとく御明察いただき、打ち捨てくださいますよう、よろしく申し上げます。
以降名無しにもどります。

敬称の件、心得ました。 蔭ながら応援しております。


332 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :02/12/18 14:20
>>330
全然ムキにはなっとらんのですが(笑)
>素晴らしいという認識は、無常であり実体のない空じゃないですか
認識ではなく、邪悪なドグマを批判したまで。

>>331
また気が向かれましたら、レスなどお願いいたします。
>蔭ながら応援しております。
正直言って私もいい加減だれてきたところです。議論にもなりませんものね(苦笑)。


333 :名無しさん@1周年:02/12/18 17:33
>>332
阿呆陀羅経氏は、一度、仏教という足枷を取り除く思考法をなされては如何ですか。
善財童子のような柔軟性ですね。
「縁起・中道・空」について考察するようにとのご教示、あり難く受けとめてもおります。
自分は不勉強な者ですし、分厚い本などを読破する力量も、もとよりありませんがね。
しかし、未熟ななりに考えれば、
お釈迦様が入滅されてから、はや、二千年以上もの年月が流れ、時代状況も変化してき
ております。
昨今においては、臨床医学に関心が深まり、近似死体験の報告もまとめられております。
その報告書の内容では、民族や宗教を超えての共通体験が語られており、それらの体験
というのが仏教の古典にも記されているよし。いわゆる、ユングの集合的無意識ですかね。
仏教とかヒンドゥ教とかキリスト教とか個別に考えたり、あるいは、真我と無我について
の延々とした果てしなき論争よりも、集合的無意識に光を当てた宗教的統合というのは、
あながち、無謀でもなく、邪悪なドグマにもならないと思うのであります。よって、ミックス
宗教も悪くはない。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

という、未熟者の結論であり宗教観に達した次第であります。
だれてきたそうなので、これ以上レスしません。とても、あなたのような方に
論客として対峙出来るような博識者じゃないしね。 合掌

334 :名無しさん@1周年:02/12/18 17:40
まあ確かに宗教の歴史とはシンクレティズムの歴史である。
だが、そのことと阿呆陀羅經という方が何を目的として
ここで論じておられるのかの目的とは別のことだろう。
破邪顕正。オウムは邪教であり、人間の自然に反している。

335 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :02/12/18 17:52
>>333
またぞろ話を拡散させて、うやむやにしておられますな(苦笑)
それと私は自分を「佛教信者」であるとは毛頭思っておりません。

以下思い付きの戯言を・・・。
オウム式流転縁起の様相(下からどうぞ)

 真我(いと目出度き天狗の境地)
  ↑
 解脱(したような気分になり他者にも妄信を要求する)
  ↑ 
 離貪(貪りが顛倒しただけ)
  ↑
 遠離(世間や他者を見下す慢心が生じる)
  ↑
 如実知見(刷り込まれたドグマとの一体化)
  ↑
 三昧(「神秘体験」に圧倒された恍惚境−中毒になります−)
  ↑
 楽(判断能力の喪失)
  ↑
 軽安(ドグマの牢獄を自由の境地と錯覚する)
  ↑
 喜(根拠無き選良意識に浸る)
  ↑
 悦(フェイク教義に盲従する悦び)
  ↑
 信(妄信と狂信)


336 :名無しさん@1周年:02/12/18 18:01
荒木キモ

337 :名無しさん@1周年:02/12/18 18:06
結局宗教らしさに憧れた連中がやってる宗教ごっこ。
連中が恐れるのは本物の認識や本物の修業。
そーいうのを否定するためなら命も賭ける。ばかだね。

338 :名無しさん@1周年:02/12/18 18:42
検証しないで言い切る香具師ばっかりだなここは

339 :名無しさん@1周年:02/12/18 18:51
>>338
「語りたけりゃあ入信しろ」ってのが大概の新興宗教の
脅し文句だもんな。その手の与太は聞き飽きた。

340 :名無しさん@1周年:02/12/18 19:03
追いつめられたオウマーの煽りも下手だな。
ふにゃふにゃやんけ。所詮だめなやつは(以下略)

341 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :02/12/18 19:34
>>339
「やってみなけりゃわからない」という常套句をカルト信者達は常に用いますが、こ
ちらは「あんたらを見てるとやる気なんか全く起きませんな」という常套句で答えて
おります。

342 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/18 21:37
オウムって出家したら、まず何をやらされるの?

343 :名無しさん@1周年:02/12/18 22:19
>>329さんへ私は>>327-328ですが私の説明不足だと思います。申し訳ありません。
私が知りたいのは、オナニーとクンダリニー上昇の違いではありません。オナニーは、神秘
体験の喩です。仮に性的快感の経験が全く無い人がオナニーを経験したら強烈な体
験でありこの世のものと思えないのではないでしょうか?そしてその人にオナニー
を教えたグルがこの体験は人間がアストラル界に入った証拠だ云々と言えば彼はそれ
を信じるかも知れない、オウムの神秘体験は私も独学である程度ですが経験しましたが、神秘である証拠がどこにもなくもしかしたらオナニーなのかも知れないという疑問です。

344 :zaike:02/12/18 23:45
>343
純粋な神秘体験は、同時に何らかの内的示唆(啓示的な)を意味として受け取る
ものではないでしょうか。私自身が確信を深めた一番大きな要因は、教義や
サマナの情熱もありますが、根本的に自分の中の心理的変化によるものです。

ですからイニシエーションでの体験は、単なる身体的・ビジュアル的体験より
プラスアルファーのものを伴うのが普通だと思いますね。

そういう違いがあると思います。

345 :名無しさん@1周年:02/12/19 04:49
http://www.aleph.to/
こんなに子供がやってるとは
ちょっと問題だと思うなー

346 :名無しさん@1周年:02/12/19 05:29
95年の春、オウム情報がマスコミから垂れ流された。
俺はそれ以来、オウムにあこがれをだき続けた。
そしてつい先日道場に行って、師と面談した。
感激した。魂の浄化を感じた。
アレフの出家修行者のヴァイブレーションはすごいと思う。

347 :名無しさん@1周年:02/12/19 06:02
わかりやすい釣り。ありがとう。

348 :名無しさん@1周年:02/12/19 09:50
>>344オナニーで啓示的な内的示唆を受ける人もいるかもよ。示唆を受けなくてもグルからそれらしき事を言われれば、そう錯覚するかもね。

349 :名無しさん@1周年:02/12/19 12:33
>>346
バイブレーションが凄いならば、バイブレーターでも使っていろ、と煽ってみる。

350 :名無しさん@1周年:02/12/19 14:04
オレの知り合いがオウムが出始めのころ麻原と面談し
指を握らされて「どうだ、エネルギーの上昇を感じるだろう!」
と言われたが、何も感じなかったと言っていた・・・。
だから入らなかったらしいけど、彼の認識と感性は今になって
正しいと感じる。

351 :名無しさん@1周年:02/12/19 14:24
>341
つまり、はなから関心がないというこでしょ
だったらここのスレにくんなよ!
うざいだけ

352 :名無しさん@1周年:02/12/19 14:37
>>351
好意的な受容だけが「関心」ではない。
まったく否定的な関心もあるだろう。
宗教全体の印象を腐らすカルトにまともな
宗教者や学者、修行者は関心を持って当たり前。

353 :名無しさん@1周年:02/12/19 14:45
>>352
ばか ばか
一週間食べないとウンコが白くなるんだよ
そんなことも知らないでカキコしないで

354 :名無しさん@1周年:02/12/19 14:49
いや、バリウム飲むだけで白くなりますよ。
今はもう飲まないんでしたっけね。

355 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :02/12/19 15:04
シンクレティズムといえば聞こえはいいですが、無節操に様々な宗教の教理を調合
してオカルトや占いの薬味を加え、擬似科学や陰謀論のソースを放り込んで闇鍋状
態にしただけでしょうな。出来上がったのは人心を惑わし、屈折した欲望を充足さ
せるトンデモドグマでしょう。ある意味「猛毒サリン宗教」といえるのではないかと
思いますね。彼らには「混ぜるな危険」という意味が理解できないかもしれませんが。

356 :名無しさん@1周年:02/12/20 14:21
>355
そこが面白いんじゃないの!
楽しいものほど危険がいっぱい
わかりますか?

357 :名無しさん@1周年:02/12/20 14:25
>>356
355さんみたいな木を見て森を見ずな人間に
何を言っても無駄かもしれません。

358 :名無しさん@1周年:02/12/20 14:45
混淆主義でもって楽しいものは他に沢山ある。
なんでわざわざ邪教ごときに染まりにいかんとならんのだ?

359 :357:02/12/20 16:11
なるほど。木を見て森を見ずは私のほうだったかもしれません。
気をつけます。

360 :名無しさん@1周年:02/12/20 17:29
んで、ウンコの話しをしてたんだっけか?

361 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/21 01:12
カルマの法則が成り立つためには、50億人分の世界が必要なのです・・
自分から全ての世界が発するから。
しかし世界はひとつ。
よってカルマの法則も成り立ちません。



362 :名無しさん@1周年:02/12/21 02:23
現実をありのまま捉えられずに、異次元とかいって現実逃避しているだけでしょ:-p

363 :名無しさん@1周年:02/12/21 02:45
現実など、くだらねーよ

364 :362:02/12/21 02:47
夢の世界で頑張ってくださぁ〜い

365 :362:02/12/21 02:52
あっそうそう。
勝手にいろいろ考えるのは自由ですが、他人に危害だけは加えないで下さいね。よろしく!

366 :名無しさん@1周年:02/12/21 03:03
現実世界で血と汗をながして、せいぜい苦しんでください。

367 :名無しさん@1周年:02/12/21 06:44
資本主義経済の日本では、お金のことを無視できない。
あれほどの多くの犯罪を行う、宗教にお布施するのは
どんな神経しているのか・
株価が下がると儲けられる空売りという株取引
に注目しているのだが。。
オウムはダイオキシンの研究していたそうだし、
北朝鮮とのつながりも指摘されてる

368 :名無しさん@1周年:02/12/21 14:27
>>367
オウムのやった事を単なる犯罪だと言い切る事に同意しかねます。
そういう事は政治板でどうぞ。

369 :名無しさん@1周年:02/12/21 15:23
>>368 だって単なる犯罪じゃん。それに色々な借り物の理屈をつけているだけ。ここは2ちゃんねるだからどんな発言もOKだよ。

370 :名無しさん@1周年:02/12/21 16:19
漫画やヒーロー物に出てくる悪の組織「ナントカ団」と同じ
なんだけどね。悪の魅力が極端に乏しいところがまた最低なんだが。

371 :タントラマハーヤーナ正悟師:02/12/22 10:55
現役です。アレフでは覚醒新世紀=アクエリアスの時代
に向けた新救済計画を立案中です。
各部署の幹部よりアイデアを出し合い
協議中です。おそらく公安の目があるので、以前の
ようにタントラヴァジラヤーナといった
表だった殺人はやらないと思います。
(このプロジェクトの指揮者は上祐マイトレーヤ正大師です)

成就者方はおろかな凡夫どもをどうやって救済するか
それしか関心がありません。なんという慈愛のあらわれ
でしょうか。これこそ大乗です。

おろかな凡夫どもはこの世の苦界でもがき苦しみ、
たいてい来世は餓鬼か動物界に転生しますが、
成就者の聖あわれみにより、救済計画がなされます。

他人の苦しみを自己の苦しみとする聖者たちの
慈愛に感謝しなさい。凡夫ども。


372 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/22 12:18
>>372
動物増えた方が今の地球にとって役立つことがわからないの?
そもそも輪廻なんてないよ。覚者の私だから言える。
死後はない。断見です。

373 :名無しさん@1周年:02/12/22 13:17
自分に問うている
無知のカルマは動物のカルマ

374 :名無しさん@1周年:02/12/22 18:32
>>372
そんなことはありません。人間の糞は植物にとって
大変肥料になるそうです。地球にやさしい人間の糞。

375 :名無しさん@1周年:02/12/22 19:08
オウムみたいなもんに情けかけると他所から駄目な国だと
侮られちまうぞ。

376 :名無しさん@1周年:02/12/22 21:00
ってことは信者は全員射殺ってことだな

377 :名無しさん@1周年:02/12/22 21:03
罪一等を減じて絞首刑だな。

378 :zaike:02/12/22 22:53
>371
は偽物か魔境です。
信徒は他人を小馬鹿にしたりはしない内容が少しおかしい。
普通の信徒の言葉じゃないです。

379 :zaike:02/12/22 22:56
訂正:
>信徒は他人を小馬鹿にしたりはしない内容が少しおかしい。

信徒は他人を小馬鹿にしたりはしないし、言ってる内容が少し教義からズレてます。



380 :名無しさん@1周年:02/12/22 23:42
おゐおゐ誰が成就してるのさ。キチガイになったことを成就と言うのかい?
キチガイは恐いわね。

381 :名無しさん@1周年:02/12/23 00:15
>信徒は他人を小馬鹿にしたりはしない内容が少しおかしい。
>普通の信徒の言葉じゃないです。

おまえの文の内容のほうがおかしい。普通の信徒の言葉じゃないです
(w。教学システムの、くだらん勉強ばっかりしてないで、一般
社会の国語の勉強をしろ





382 :名無しさん@1周年:02/12/23 00:18
>>380
勤続10年以上で、成就者候補となります。
成就者認定はあいまいなもので、
上司じゃなかった、上の者のあごひとつです

383 :オウム質問箱−1−:02/12/23 01:11
地下鉄から押収された物(残留サリン、容器、包んでた新聞)はどこへ消えたのでしょうか?
今まだ、裁判において証拠物件として提出されていませんが。
どなたかご存知ないでしょうか?

384 :名無しさん@1周年:02/12/23 01:30
オウムは一体何が目的なんだ?


385 :名無しさん@1周年:02/12/23 04:33
・落田耕太郎さん 1994年1月30日未明死去 享年29歳 絞殺リンチ
・田口修二さん 1989年2月10日死去 享年21歳 首折りリンチ
・仮谷清志さん 1995年3月1日午前11時過頃 享年69歳 監禁薬物致死
・岩田孝子さん 1995年3月20日午前8時05分頃 享年33歳 地下鉄サリン
・坂井津那さん 1995年3月20日午前10時20分頃 享年50歳 地下鉄サリン
・和田栄二さん 1995年3月20日午前10時02分頃 享年29歳 地下鉄サリン
・小島肇さん 1995年3月20日午前10時30分頃 享年42歳 地下鉄サリン
・高橋一正さん 1995年3月20日午前9時23分頃 享年50歳 地下鉄サリン
・渡邉春吉さん 1995年3月20日午前8時10分頃 享年92歳 地下鉄サリン
・菱沼恒夫さん 1995年3月21日午前4時46分頃 享年51歳 地下鉄サリン
・中越辰雄さん 1995年3月21日午前6時35分頃 享年54歳 地下鉄サリン
・藤本武男さん 1995年3月22日午前7時10分頃 享年64歳 地下鉄サリン
・田中克明さん 1995年4月1日午後10時52分頃 享年53歳 地下鉄サリン
・伊藤愛さん 1995年4月16日午後2時16分頃 享年21歳 地下鉄サリン
・越智直紀さん 1993年6月6日死去 享年25歳 逆さ吊りにされ、死亡
・岡田光夫さん 1996年6月11日午前10時40分頃 享年52歳 地下鉄サリン

386 :名無しさん@1周年:02/12/23 04:33
・瀬島民子さん 1994年6月28日午前0時15分頃 享年35歳 松本サリン
・阿部裕太さん 1994年6月28日午前0時15分頃 享年19歳 松本サリン
・伊藤友視さん 1994年6月28日午前0時15分頃 享年26歳 松本サリン
・安本三井さん 1994年6月28日午前0時15分頃 享年29歳 松本サリン
・室岡憲二さん 1994年6月28日午前0時15分頃 享年53歳 松本サリン
・榎田哲二さん 1994年6月28日午前2時19分頃 享年45歳 松本サリン
・小 林 豊 さん 1994年6月28日午前4時20分頃 享年23歳 松本サリン
・富田俊男さん 1994年7月上旬死去 享年27歳 虐殺リンチ殺人
・中村徹さん 1994年7月15日死去 享年34歳 50度温熱傷害致死
・真島照之さん 1988年9月22日死去 享年25歳 リンチ水死
・坂 本 堤 さん 1989年11月4日未明 享年32歳 坂本一家殺人
・坂本都子さん 1989年11月4日未明 享年29歳 坂本一家殺人
・坂本龍彦さん 1989年11月4日未明 享年1歳と71日 坂本一家殺人
・濱口忠仁さん 1994年12月22日死去 享年28歳 VX殺人


387 :名無しさん@1周年:02/12/23 06:22
串つかったほうがいいのかな・・・
消されたくねーよ

388 :名無しさん@1周年:02/12/23 13:27
郵便受けにアレフのパンフがはいっていた、近くに信者でも
いるんだろうか?
恐い。

389 :名無しさん@1周年:02/12/23 13:45
>388
upして笑かしてください。

390 :ひかる:02/12/23 14:48
僕の感性はオウムを否定しているのに、オウムに洗脳されそうです。誰か助けてください。
オウムに遊びに行きました。

391 :名無しさん@1周年:02/12/23 14:57
>>389
自作自演じゃ無理かも名


392 :名無しさん@1周年:02/12/23 15:07
>390
マジレスだが。
日本の多くのカルトに言われてることなんだけれども
特に若者を狙ったカルトってのは「疑似家族的友愛」の
雰囲気を持つところが多い。「興味ある」の一言を言う
訪問者にはとってもフレンドリーなんだな。若者特有の
孤独感とかストイシズムとかヒロイズムを微妙に刺激し
ながら、必ず見放さずにいつも気にかけるようにする。
というのも当たり前だ。構成員は多い方がいいからだ。
凶悪なカルトに対しては、冷たい心で見切ることが必要。

393 :イエス・キリスト(ほんもの)@天国より野蛮:02/12/23 15:43
       /\ \
   __/  / ̄/
  /\  _\/ /_\
  /  / ̄ ∧_∧  
  \/__(;・ ∀・) 目あるものは読みなさい。
   /  と  ノ ハァ 教義とは言葉である。そして完璧な言葉など存在しない。
   /  人  Y ハァ だから完璧な教義などは存在しないのだ。ok
   \/し'(_)


394 :名無しさん@1周年:02/12/23 15:50
>>388

警察に一報をおすすめします。
過去に横浜道場の信徒がマンションの郵便受けにパンフを
投函したところ強制捜査となりました。
警察は必ず動いてくれます。警察を信用してください。


395 :ひかる:02/12/23 16:02
>>392
ありがとう。他の人も助言してください。

396 :名無しさん@1周年:02/12/23 16:02
>>390

信者です。入信前はみんなとても優しく、気をかけてくれたのに
入信した途端、冷たくなって、お布施しろと言ってきます。
鬱です。やめたいんですが、お金払ってしまったし・・

図書館でオウム批判本を読まれてはいかがでしょうか?
逆のデータを入れないと、彼等は良いことしか言わないから
洗脳されますよ。本を読んだらどれだけ悪どいをした無茶苦茶な団体
かわかります。「あさはらおっさん地獄」がおすすめです。
教義もけっこういい加減ですよ。
この組織はピラミッドのような階層構造で、会社と変わりません。
みんなが覚醒を目指して競争しています。



397 :名無しさん@1周年:02/12/23 16:09

警察はパンフについた指紋から特定して逝くのですか?
また法律的にはどうなのでしょうか?
保護観察下にある場合、そういった行為も違法なのですか?
例えば、アレフ信者が世界の平和を願って瞑想することも違法なのでしょうか?
そんなことは考えずに、パチンコしたり煙草吸ったりして暮らすことのほうが
良い事なのでしょうか?
一市民としての素朴な質問です
法律に疎い者です



398 :名無しさん@1周年:02/12/23 16:12
上祐氏の講演会は(一般人も参加できる)
念入りのボディーチェックが行われ、
事件に関する質問は、印象が悪いからやめろ、と
言われた。
結局、オウムに批判分子は排除されてしまう


399 :名無しさん@1周年:02/12/23 16:12
>>397>>394へのレスです。スマソ

400 :ひかる:02/12/23 16:16
今日は図書館休みなので明日「あさはらおっさん地獄」かりてきます。あるかなあ。

ありがとう。他の人も助けてください。

401 :ひかる:02/12/23 16:17
でも僕の担当の人はいい人だったよ。できればオウムを脱退してもらって恋人にしたい。

402 :名無しさん@1周年:02/12/23 16:20
勝手にせい。

403 :名無しさん@1周年:02/12/23 16:22
横浜の事件は住民の通報があり、現行犯逮捕です。
オートロックのマンションで、住居不法侵入の別件逮捕です。

なおアレフのパンフを投函すると、住民は恐怖感をおぼえます。
これは脅迫に準ずる行為です。慣習的には犯罪といってよいでしょう。

また、アレフは宗教法人ではなく(取り消された)、任意団体であり、
都道府県知事の認可を受けていません。犯罪を犯した危険な団体が
放置されているだけであり、憲法上、宗教活動は自由であるものの
宗教団体としての法的な位置づけはありません。





404 :名無しさん@1周年:02/12/23 16:29
>>401

初心者は、きれいな姉ちゃんが担当になるんだよ。
本当はいかれた男の方が多いんだ。


405 :名無しさん@1周年:02/12/23 16:31
女がオウムに入ったらモテモテってことだな。

406 :名無しさん@1周年:02/12/23 16:34
外面如菩薩内心如夜叉ってな。
夜叉に喰われたい奴は喰われろ。
自分の人生だからな。

407 :名無しさん@1周年:02/12/23 16:35
表現の自由、結社の自由ですね
それがなくなれば、北朝鮮のような独裁国家になってしまう
オウムへの破防法摘要が頓挫したのは、創価学会の影響が大
だと聴かされてもいます。その学会の支援政党である公明党
は、今は押しも押されぬ権力の中枢に鎮座している
複雑ですね

408 :ひかる:02/12/23 16:37
36なのに20に見える素敵な人だった。>>404 そうなのか・・・・
でも根の性格はいいとおもう。洗脳がとけてくれればいいと思う。僕の力で・・・・なんてオウムの教義は複雑で難しいね。

409 :ひかる:02/12/23 16:38
>>406  それはないよ。僕の感性が強く思う。正しい感性だ。少なくとも元の彼女はね。

410 :名無しさん@1周年:02/12/23 16:39
外の人は知らないと思うけど

麻原彰晃まだ健在だよ
みんなそんしーそんしーって言ってるし
ビデオ見てるし

411 :名無しさん@1周年:02/12/23 16:42
>>409
君は正しい。そして入信した先輩達も正しかった。
そういうことだな。

412 :ひかる:02/12/23 16:44
入信した奴らは正しくないよ。ふざけるなよ。彼女は確かに内面の美しさを持っているんだ。

413 :名無しさん@1周年:02/12/23 16:48
>>408

女性のきれいどころは最前線に出て、信者獲得にアピール
男性は裏方に回り肉体労働、資金集めなどのワーク

成就者は麻原無き後、教団の戦力になる主力商品




414 :ひかる:02/12/23 17:00
僕は一昨日遊びに行って、ヨガのあと大広間を仕切られてビデオ見てたんだけど、ちょっと隣を
覗いて見たらヘッドギアより凄い頭に物凄い装置をつけて機械をいじっていた。。。。

415 :仮面ライダー:02/12/23 17:04
オウム信者の大半って既に改造人間だからどうってことない

416 :ひかる:02/12/23 17:21
無料おためしコースに署名しちゃったんだけど大丈夫かな。向こうからは連絡はメールだけだそうだけど。住所も電話番号も教えちゃったし。。
公安に名前いかないかな。警察に相談した方がいい?

417 :名無しさん@1周年:02/12/23 17:34
>公安に名前いかないかな。

 それは間違いなくいくよ。

418 :ひかる:02/12/23 17:35
どうしようどうしたらいい?

419 :名無しさん@1周年:02/12/23 17:39
しばらくは付き纏われるだらう。

420 :名無しさん@1周年:02/12/23 17:40
>警察に相談した方がいい?

 公安というのは警察の組織だよ。


421 :名無しさん@1周年:02/12/23 17:43
>418
 その他、公安調査庁まで オマケ に付いてくるよ。

422 :ひかる:02/12/23 17:46
電話で署名した紙を抹消するように頼みました。わかりました。絶対しておく、とのことです。これで大丈夫です。一昨日書いたばかりなので。
まだ捜査は入っていないので。これで公安に情報はいかないと思います。
でも携帯に電話したのは平気だと思いますが、東京道場に電話したのは盗聴されてませんか?それで僕の存在が警察に行ってませんか?

423 :ひかる:02/12/23 17:52
あさはらおっさん地獄、ヤフーショッピングで検索しても出ません。

424 :名無しさん@1周年:02/12/23 17:56
そんなにびくびくするくらいなら、一般のヨガ道場にでも逝ったら

425 :名無しさん@1周年:02/12/23 17:58
いってたよ

426 :名無しさん@1周年:02/12/23 18:01
ものたりなかったの?

427 :ひかる:02/12/23 18:01
いってたよ。盗聴されてないかな。警察に行って正直に行った方がいいかな。
「興味本位で電話したり、遊びに行ったけど後悔している」って

428 :名無しさん@1周年:02/12/23 18:09
警察に言おうが言うまいが、そのことだけで警察はあなたを
どうこう出来るもんでもないだろうよ

429 :名無しさん@1周年:02/12/23 18:12
モレだってオウム内偵したいけど、
逆にけいさつにマークされそうだからやらない

430 :ひかる:02/12/23 18:16
警察庁のオウム24時間に電話して、相談した。そしたら大丈夫安心してって。よかった(∂▽∂) ホッ

431 :名無しさん@1周年:02/12/23 18:23
>>422 一昨日書いたばかりなので

 こちらは真面目に助言しているのです。悪ふざけではないでしょうね?

   実際の問題としては、一度書いてしまったら、もう手遅れかと思います。

432 :名無しさん@1周年:02/12/23 18:24
http://members.tripod.com/tanukinokintama/

433 :名無しさん@1周年:02/12/23 18:25
漏れもオウムOFFに潜入したことあるけど
内部のヤシに「スパイだ」と面と向かって言われた。
ふん、漏れはコーアンじゃねーよ。ヴォケ。

つーか、このスレのかきこは監視されています。
この前、ハッキングされたよ。マジヤバ。
さッ、落ちるぞーーーーーーーーーーーーーーー

434 : :02/12/23 19:07
>>433
そうなの?
どうしてわかるの?

435 :名無しさん@1周年:02/12/23 23:40
>>423

あさはら→麻原で検索してみ。

『麻原おっさん地獄』田村智・小松賢壽(朝日新聞社)

『尊師麻原はわが弟子にあらず』ほどではないものの、
天下の朝日新聞社から出されている、内幕の本。
前書きによると、麻原とは(単なる)おっさんであり、
同時に地獄であるということを意図してつけたようです。

これを名づけたのは田村智という元オウム信者
(電波法違反で逮捕。懲役五月、執行猶予二年。大量に行
われた微罪逮捕の一つ。)のようで、宗教的なセンスはともかく
、少なくともネーミングのセンスにだけは恵まれているのではないかと思われます。

内容はほとんど読んでいないので分かりませんが、
麻原の「俗物性」を綴りつつ、田村君の教団の日々、
そしてマインドコントロールが解けるまで、というのを書いた
という感じです(目次による)。小松賢壽は、東大出身の天台宗
の偉いお坊さんということです(ただ大した事は言っていない)。
数あるオウム本の一つ、その中でどのくらいのステージにあるか
までは分からない。



436 :名無しさん@1周年:02/12/23 23:56
>>397
>アレフ信者が世界の平和を願って瞑想することも違法なのでしょうか

アレフが世界の平和を願って瞑想するなど聞いたことがないが。
彼等は自分のステージupだけだろ。
世界平和云々はダライラマとか、ローマ法王の話。

>そんなことは考えずに、パチンコしたり煙草吸ったりして
暮らすことのほうが良い事なのでしょうか?

タバコ税は国家財政を助ける。パチンコはストレス解消に
なり、パチンコ屋を助ける。良い事もある。


437 :名無しさん@1周年:02/12/24 00:03
天台宗
伝統仏教ねえ
今東光なんてのがいたなあ

大乗仏教は仏教にあらずとか、
仏典も皆、偽書だとか なんてスレもあるけど…

論点がずれちゃうのでやめよっと


438 :名無しさん@1周年:02/12/24 00:21
>>436
>タバコ税は国家財政を助ける。パチンコはストレス解消に
>なり、パチンコ屋を助ける。良い事もある。

万景峰号で運ばれた日本の外貨、それに荷担したパチンコファンとしてのわたし
悔いております。北朝鮮の核ミサイル開発に、間接的にも関わっていたことを
しかし、それは罪にはならない(複雑


439 :名無しさん@1周年:02/12/24 02:47
なんか流れが恣意的だにゃ・・

440 :名無しさん@1周年:02/12/24 13:23
オウムの人って近代神智学については
どう思っているのかな。

441 :名無しさん@1周年:02/12/24 19:34
神智学に近代も古代もあるかい! ヴォケ!

442 :名無しさん@1周年:02/12/24 21:25
神智学とは
... 一つの世代の馬鹿にされた者達やいわば「異教徒達」は、普通は次の世代の賢人や聖者となる。
神聖な本質と魂及び霊の性質に関して、近代神智学は今、古代神智学が信じていたように信じている ...
http://home4.highway.ne.jp/aaaaa/tsjp/seven/tstowa.htm

443 :サリンはいずこへ消えたのか?:02/12/24 21:56
オウム事件の代名詞ともなった地下鉄サリン事件。
しかし・・・
地下鉄の各事件現場からの押収物件(残留サリン、容器、包んでた新聞等)は
今まだ、裁判において、何一つ証拠物件として提出されておりません。

麻原弁護団は再三に渡り、とことん検察側を問い詰め押収物を証拠として
出すよう要請したのもかかわらず、最後まで応じませんでした。

事件当時、警察は現場から押収した ≪?≫ を鑑定した結果、サリンと断定して
発表したわけですが、ならば「鑑定報告書」なるものが存在するはずです。
それすら、誰も見たことがないと言うのです。

サリンはいったい、どこへ消えたのでしょうか?
また、何故マスコミはこの事実を追跡し公表しないのか?

どなたか詳細を知る方、解説キボン。

444 :@:02/12/24 22:02
↑裁判の記録読んでるか?一部除いてみんなゲロッテるぞ。

445 :名無しさん@1周年:02/12/24 23:07
>>442>メールマガジン(隔月発行)
これはどうやって登録するの?

446 :名無しさん@1周年:02/12/24 23:40
>>445
ニッポンロッジにメール出して聞いてみたら

447 :名無しさん@1周年:02/12/27 21:16
勉強不足なんですが、教祖のいったことを思い出すに、仏教は今日本に伝わっているのが
すべてではないと。別の経路を通って別のところへ言った教えもある。オウムでは輪廻をとりあげて
いるが、チベット仏教の影響。どなたかチベット仏教にくわしいかたいますか。
つまり、おなじ釈迦の口から出た言葉でも、日本に伝わっていない教えというものもある。


448 :名無しさん@1周年:02/12/27 21:32
結局なんで勉強家の修行者達が犯罪に手を染めたのかな。
防ぎようがなかったのかな?一体何が足りなかったの?

449 :名無しさん@1周年:02/12/27 22:15
常識の勉強が足りなかったということだね。

人を殺してはいけません。
人を傷つけてはいけません。・・・という類。


450 :名無しさん@1周年:02/12/27 22:17
オウム信者は自分の頭で考えることができない
教義に沿ってしか考えることができない。
教義が間違っていたらそれで終わり。


451 :名無しさん@1周年:02/12/27 23:48
世俗諦と勝義諦

452 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/28 00:19
断見教に入りなされ。

453 :名無しさん@1周年:02/12/28 01:24
別段アレフの成就者なんて普通の人間と変わらない。
上祐であれ同じ。忙しければイライラするし、体調が悪ければ
浮かない顔をしているよ。
HPや本に出ているのは単なる営業用の顔。
みんなに崇められ、「お優しい」とか「慈悲に満ちている」
とか言われているからのぼせてるけどね。無意識の優越感
に浸っている分、普通人より性格悪いかもしれない。
たとえば皇室の雅子様の笑顔が本当の心からの笑顔だと思うか?
アレフも同じ。上祐や麻原も我々普通人と同じ煩悩をもっている
のに、聖者を演じなければならなかったんだ。




454 :名無しさん@1周年:02/12/28 01:35
在日はまるで被害者のように振舞ってるいるが果たして同情に値するのだろうか?

横田めぐみさんの両親が孤独な戦いを強いられている時に
在日は夜でも集団で自宅におしかけ、石を投げ窓を割り
大声で脅迫まがいのことをする。無言、脅迫電話も日常的である。
脅迫を恐れ公共施設に利用を断られたりしながら
細々続けている集会にも木刀で武装して集団で襲撃する。

しかも警察は事件化できないしマスコミも報道できない。
街宣右翼の構成員に在日が多いという話は良く聞く話だがなるほどと思った。

その上で在日は首脳会談まで「拉致は捏造。貴様らは差別主義者。早く我々の強制連行
労働に対し謝罪と賠償せよ。」と抜けぬけとしていた。
謝罪と賠償するのは自分たちじゃないか。

しかし彼らは違った。
「拉致は悲しい出来事。しかし元々は日本人が朝鮮を
植民地化し我々を拉致して現在まで国交正常化していないのが悪い。
早く国交正常化して謝罪と賠償して欲しい。」

そして最後に
「子供に危害を加えないでください。」
自分たちを正当化して社民党関係者が聞いたら泣いて喜ぶ捨て台詞を吐く。
自作自演のチマチョゴリ事件をしてまで日本人に嘘の贖罪感を餓え付けようとする




455 :448:02/12/28 01:46
彼らは自らの意思で心の中に真理を畏敬の念を持って
探究したのではなくて、ただ教えられるままに信じたの?
彼らは入信前、内面的な事を全く考えなかった人たち
なのかな?

456 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/28 02:01
ベースが仏教だけに
内面的な人もそれだけひっかかりがありそうだけどね。

457 :448:02/12/28 02:14
>>182
しかし全然まともな事言ってるね。
それが何故あの事件を起こすまでに
なったのだろうか。
悪を生むのは心で、反省するのもその
心か。

458 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/28 02:16
麻原は悪だね。情けないけど。

459 :448:02/12/28 02:33
俺は修行するとは内面を見つめる事だと
思う。また、内面を見つめれば善と悪は
ハッキリと見えてくるはずだと思う。悪を
行えばそれ相当の羞恥が起こるはずだ。

しかしそれ以外に修行の方法があった
のだろうか。真理に対する畏敬の念を
持たなくても、霊的能力を得られる
何か手っ取り早い方法か何かが。

460 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/28 03:34
いや内面を見ると善悪が見えるというのは幼稚だな。
何らかの経験や論理性が無いと善悪は見えない。
神秘体験やカルマの法則を追っても内面を
見ているのには代わりが無い。
オウムにはまる人は内向性の強い人だと思う。
むしろ内面を見すぎてああなっちゃったんだと思う。
もう少し外をみたほうがいい。

461 :zaike:02/12/28 09:13
>オウムにはまる人は内向性の強い人だと思う。
>むしろ内面を見すぎてああなっちゃったんだと思う。
>もう少し外をみたほうがいい。

ここらへんがTVの伝えるところの影響かと思われますが、
私が長年観察したところ、どうやらどちらでもない無い感じですよ、
一般の方とさして変わらない分布率だと思います。

かくいう私も内向する時はあっても、どちらかというと外向的に明るく
振る舞ってましたから。
つまりごく普通の情緒です。

あと「オウムの信徒は自分の頭で考えない」っつう指摘も多いけど、
子供の頃から、与えられた情報に満足しないで「なぜ?」を追求したがる
子でしたね。

462 :名無しさん@1周年:02/12/28 09:47
上祐氏は先日の記者会見で、アレフは新教義を構築中で
今後は神道との融合をはかっていくと発表した。
が、本音のところはチベット仏教の危険な教義を排除した
印象づけと、一般の日本国民からの風当たりを緩和させたい
のが狙いのようだ。
被害者、地域住民等関係者は「以前は仏教の優位性をさかんに
説いていた団体が神道とは。目くらましも甚だしい。」
と反発の色を隠せないようだ

463 :名無しさん@1周年:02/12/28 10:38
>462
信者は、このような教義の勝手な改ざんに平気なのか?
それとも目くらましなのだろうか?

464 :名無しさん@1周年:02/12/28 12:58
>462
それ本当?
あきれるなぁ。たぶんポーズだとは思うけどね。
だって教祖だって神道の話なんかほとんどしたことないし、神道は酒を飲んだり平気でするから
仏教の教義と相容れないよ。そんなことしたらふるい信者がやめていくよ。
たぶん、表向きのことだと思う

465 :名無しさん@1周年:02/12/28 16:48
これからのアレフは神道、ユダヤ教との統合だ!!(教団公式ページより)
↓    ↓    ↓    ↓

上祐が代表に就任して以降、虹や雲にまつわる自らの神秘体験に基づいて、自然現象と
の交感を通じた独自の宗教的見解が説かれ始めました。
 また、10月には、上祐が、インド・エジプトの神話にある、世界を救う神聖な
「乳海攪拌」を行なっているヴィジョンを見、その際、「21世紀の大黒柱」と
なるようにとの神秘的な啓示を受けて以降、

@日本の民間信仰に浸透している大黒様、大黒天、大国主命、スサノオの命等の
日本神道の神々と従来の教団の信仰の融合を進め、自ら、長野・諏訪大社、
青森・十和田神社等、日本各地の由緒ある神社をめぐり、「古事記」「日本書紀」
等の古典にも言及し、

A神道以外にも、日本の古代ないし伝統的宗教文化である、竜神信仰や蛇信仰、
御柱信仰、熊野の修験道、聖徳太子の信仰に言及し、それらと、従来の教団の信仰
との融合を深め、

B古代日本の文化とユダヤ文化との共通性(いわゆる「日猶同祖論」)に基づいて
、ヤハウェ信仰を中心としたユダヤ教にも接近し、両者の融合について言及する、
等々の、教義上の新しい展開が始まりました。

 日本古来の伝統への回帰と日本文化との融和、そしてユダヤ教・ユダヤ文化との
親和性を特徴とする一連の教義は、日本国家と対立し、反ユダヤ・ユダヤ陰謀論・
反米思想を展開したと言われている旧団体時代の宗教解釈とは、まさに方向性を
180度転換した、新しい教義ということができます。
 

466 :名無しさん@1周年:02/12/28 16:50
>>463
平気どころか
『遂にアレフにより諸宗教と神道の統合が成された!』
とか思ってるよ、きっと。

467 :名無しさん@1周年:02/12/28 16:58
一説にはワールドメイト深見との業務提携、友好教団協定が
結ばれたとされる
(なお、深見は麻原彰晃を絶賛)

468 :名無しさん@1周年:02/12/28 17:07
日本の神道との融合を図る らしいが、
これまで展開して来た 原始仏教の教え はどうなるのか?

新しい教義では、ユダヤ文化を絡めるらしいが、これでは再びハルマゲドンが
出てくるのではないか。

神社を味方に付けたい思惑は分かるが、見え透いている。
残念だが観察処分への苦肉の対抗処置としか見えてこない

469 :名無しさん@1周年:02/12/28 17:17
日本神道ベースの宗教団体ワールドメイトが、かつて麻原彰晃を絶賛して
いました。教祖深見東州氏によると、坂本弁護士殺害事件や
地下鉄サリン事件は冤罪だそうです

470 :名無しさん@1周年:02/12/28 17:48
いいじゃないの
諸法は無我なり
無我なればこそ、あらゆるものとの融合は自然の理
無我なればこそ、薪が木炭にもなるというもの
今年の冬は寒いね〜

471 :名無しさん@1周年:02/12/28 18:33
いつも教義をいじくるのは上の人間
それにふりまわされるのは下の人間
だいたい教義をかえるというのは信心深い人間のすることじゃないよね
単なるご都合主義だよ
ヴァジラヤナだって昔は無かったのに 教団と外部とのいさかいが多くなると
登場した
ちなみにヴァジラヤナについては、教祖がこんなことをいっていた覚えがある
ある仏教徒の集団が別の宗教の人間にせめこまれた
仏教とは不殺生と不暴力の戒を守っているので次々殺されていったが
ただ逃げることしかできなかった
そこへヴァジラヤナの一派がやってきてその仏教徒たちを救ったのだという


472 :名無しさん@1周年:02/12/28 18:37
アレフノ教義ハ真理デハナイ
真理ハ変更ノ余地ガナイ

473 :名無しさん@1周年:02/12/28 18:48
ある意味サリン事件よりあきれるよね
いったいどこからそんな考えが浮かんだんだろう
オウムはいろいろ問題もあったけど、結局解脱に対してアプローチできると
いうのが信者の心をつかんでいたんだと思う
神道なんかやっても解脱しないよね?というかそんな概念すら存在しないんじゃないの?
神道なんてよくしらんけども。
おかげさんできれいさっぱりオウムと縁を切る気持ちができあがったよ
そんなもの拝まされては情けない限り
やはり世間におべっかつかう宗教は腐敗の一途をたどるんだね
私は神道きらいだからさ
神道おがむなんて、国におべっか使いたいだけじゃんよね?
それともなにかね、神道を崇拝する教団には破防法は摘要されないという
読みなわけ?

474 :名無しさん@1周年:02/12/28 18:58
戦前の大本教は弾圧されたよね
あれって、神道系だよね

475 :名無しさん@1周年:02/12/28 20:02
>神道なんかやっても解脱しないよね?というかそんな
>概念すら存在しないんじゃないの?

ところがあるんだな。これが・・・
神秘主義の行法は神道にもユダヤ教にもあるよ
古神道、カバラで調べてみ。

476 :名無しさん@1周年:02/12/28 20:16
神道についた方が日本国じゃ圧倒的に有利だよ。

小泉が靖国神社に参拝する限り、
初詣に
 明治神宮、住吉大社、伏見稲荷神社、熱田神宮、
 太宰府天満宮などに大量に人が参拝する限り・・・・

 

477 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/28 20:25
オウムはキリスト教のハルマゲドン思想を取り入れて
破滅したよね。今回もそういうことは無いのかな?

478 :元在家:02/12/28 21:13
しかし、ラエルとかの本読んでると、同じ事いってるよな、科学と宗教の
統合とかさぁ。全ての宗教は1つの真理とかいってるなら、当然、ラエリアン
も認めろと。

479 :名無しさん@1周年:02/12/28 22:11
グローバルスタンダードに向けて
政治も経済も宗教も文化も標準化される
身の回りを見まわしても、市町村の統合、会社や銀行の統合
人間も一極化に統合される


480 :名無しさん@1周年:02/12/28 23:09
しかも乳海攪拌の夢だとかさ。いいかげんにしてほしい。
そんな夢誰だって時々見るよね?だいたい教祖の予言がはずれてうんざりしているのに
まだ予言がはば聞かせているのを見るとはずかしい。
九州が沈むとかいうのも、”あるステージの高い成就者が見た”そうなんだけど
当たんなかったし。しかもそういう話を聞いた九州の信者がまじで引越ししたりしたそうだし。
予言は迷惑なだけ。もう何言われても信じる気にならんよ。

481 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/28 23:13
アレフは原始仏教でちんまりやっていけばいいと思うが、
欲を出して自分の家を燃やすなよ。

482 :zaike:02/12/28 23:39
え〜と、神道の話が出ていますが、
オウム神仙の会当時から神道も調べているようでしたね。

全ての宗教は、本質的には同じエッセンスを共有しているという
認識でご理解下さい。

483 :名無しさん@1周年:02/12/28 23:45
>>482
そのエッセンスとは?

484 :名無しさん@1周年:02/12/28 23:48
これからはオウムも内部分裂が盛んになるような気がする。
じょうゆうはまわりと融合して生き残る道を選んだんだろうけど、あまりに
身を落としすぎるような気がする。。
教祖はこんな話をしていた。
”宗教とはもともと反社会的である。なぜなら、この社会というのが人間の欲望を
基盤にしてなりたっていて、欲望を満たすことを肯定するのが社会であり、
その欲望を捨てていくのが仏教であるから。”
こんな話を機関紙で読んだ時には、どうもうちのグルは不穏なことをいうなあ、
何もなければいいが、と思ったもんだった。
教祖は世の中にこびるというのを極端に嫌がっていたものだけど、こうなると
教団が分裂するのは必至な気がしてきた。

485 :元在家:02/12/28 23:52
やたら神話に詳しい信徒とかいるよね、エブァの本書いてた奴だと思うけど、
そういうのでごまかしていかなきゃ、いけない状態なんだろうね、解脱してない人が教祖な
だけに。いい加減気づけよ、最終解脱なんてないってことに。


486 :名無しさん@1周年:02/12/29 00:00
同じエッセンスがあるかどうか知らんが、教祖はヒンズー教ですら見神教だと
おとしめていた。キリスト教も仏教の広大な教えの中のある部分をカバーしている
くらいにしか考えていなかった。どこからどう読んでも、教祖は仏教は素晴らしいと
手放しに礼賛していた。なんでいまさら神道が必要なんだ?
ばかばかしい教団になったもんだ。教祖は必要のないことをするのを嫌う人だった、と
私は思っているが、生き残るためにばかばかしいことをするようになったもんだ。

487 :名無しさん@1周年:02/12/29 00:14
それとも、正月だから忠臣蔵の真似をして、昼あんどんに見せかけて、
そのうち逆襲しようというのかね。

488 :448:02/12/29 00:29
>>460
もちろんその前に色々経験を積まなければならないだろうね。

しかし、内面って言うのは唯一の自分なのだから、それを
放棄すると如何なる判断をも自分で下す事が不可能になる
だろうに。皆科学にせよ、倫理にせよ、日常常識にせよ、
神にせよ、外のものを批判なしに受け入れなければならなくなる。

一般の人は理性を保つために日常の常識から離れない。
普通の修行者は、自分を保ち、深く考えながら、ちょっと
づつ日常の常識をはがしていき、直観で得た内容を自己の
内に受け入れながら認識を深めていくのだと思う。

しかし以前のオウムの場合は、修行者をいきなり日常常識の
全てから無防備にさせ、外にあるものを無意識に批判精神なしに
受け入れさせてしまった為、マインドコントロールが発生した
のだと思うが。

>>480
物質的で一面的な認識を深い考えの内に消化しないまま、
霊的な認識を行おうとした為にそういう事が起こるのだと思う。
やはり急ぎすぎていると思う。

489 :名無しさん@1周年:02/12/29 00:41
ヒヒイロカネは竹内文書(裏古事記)に出て来る奇跡の○ー○ー○
八たの鏡というのも、それで作られているらしい
ヒヒイロカネからは、古神道が結びつくみたいだけど…

昔、首にぶら下げてた時期もあったよ
教団から貰ったか買ったかしたヒヒイロカネならね

490 :zaike:02/12/29 00:54
>>483
(今日はレス多いですね)
一言でいうのは難しい・・
一つ例えれば霊的な次元の資質とか・・漠然すぎ?

491 :名無しさん@1周年:02/12/29 01:15
>>490
漠然すぎ。

492 :名無しさん@1周年:02/12/29 01:21
でっちあげ古文書>竹内

493 :サンキヤサングナンダ師:02/12/29 09:22
ある種、オウムの教義の内容が高度と言われたのは皮肉にも、
その反社会性ゆえに、世間と妥協を許さず、純粋な部分が残った訳ね。
頑固一徹、味に妥協を許さない老舗ラーメン屋のおやじのようなもの。

たいていの宗教は世間と妥協して、形式的なものになる。
神道もほんとうは奥の深いものはあるのだろう。が、神社で
さい銭を集めているのはだめだね。

大衆は真理に関して無知だから、祈祷・儀式・神殿・偶像崇拝
で万事OKと思い・・よろこんで金を出す。
金集めたけりゃ形式的宗教にしたほうがいい。神秘とか、実践面は
二の次できれい事を言ってりゃいい。

494 :名無しさん@1周年:02/12/29 10:14
尊師「オウム真理教がァ、宗教であってはまずいわけだ!そうだろう!......ええ!?」

記者「............」

尊師「オウム真理教はァ、インチキぃ!金儲けの教団ではないとまずいわけだ!」

記者「.........しかし実際に取材でですね.........」

尊師「いつ取材されましたかー?、誰に取材されましたかー?」

記者「あなたに答える必要はありません」

尊師「.........おかしいじゃないか。......おい、退出してもらえ」

 



495 :名無しさん@1周年:02/12/29 10:45
実際には金儲けどころか殺人教団であったわけだが、
尊師個人は金に執着する人物であることがみてとれますね。

496 :名無しさん@1周年:02/12/29 15:39
よくわからんけど、オウムの信者ってその殆どが社会的にイジメにあった人たちでしょ?
で、「こんな社会じゃダメだ!」って目覚めて引きこもっちゃったんでしょ?
で、引きこもってたら一筋の光りが見えて、「これだー!」って。
自分の青春時代をつぎこんじゃったから、殺人まで犯したことも認めたくない。心の中ではわかってんだけど。
でも肯定しちゃうと自分の今までの時間ってなんだろう?ってことになるから。

まぁ、常識をはがして自分を見つめ直すのはいいことだと思うよ。
けど、はがしすぎてまわりに迷惑かけないようにお願いします。信者って言っても、いろんな人間いるから・・・。

497 :名無しさん@1周年:02/12/29 16:45
>>496
常識を剥しちゃいけない、それはそれで成長させないと。
霊的?な成長とそれとはまた別々に考えないといけない。


498 :名無しさん@1周年:02/12/29 17:04
>よくわからんけど、オウムの信者ってその殆どが社会的にイジメにあった人たちでしょ?

これは全くの偏見ね、宗教やる人は何かつらいことがあったんだ、と思うのは短絡過ぎ。
仏教は高尚な学問でもあるんだよ。こんな見られ方してんだと思うと情けない。
ひきこもりと、修行をまっとうするために世をすてるのは意味合いがちがうから。
まわりと価値観が違いすぎてつらいからだよ。
前スレを、もうないのかな?読んでみてね。
すぐに人間ウォッチャーだか、評論家みたいな人達がそんなこというんだよね。
確かに常識がないのは認めるけど、常識的に生きてきた幾億人のだれも、人間のしょって
生まれた苦を解決できないしね。
本質的には、この世界は迷妄なんだけど、そんなこといわれてもピンとこないだろうな。
興味があったらいろいろ調べてみてね。もちろん、殺人などはもってのほかと個人的には
思っているよ。しかし、常識というのも修行の観点からみると何の役にも立たない。
迷惑をおかけしたことには素直に申し訳ないと思っていますよ。でも本当に一部の人の考えだから。


499 :名無しさん@1周年:02/12/29 17:15
カルマからの逃れることに強く反応する人が集まるようだが。

500 :名無しさん@1周年:02/12/29 17:27
>496
あなたが一番大切にしているものは?
それがずっと続いていって、しかも確かなものであるなら、修行は
する必要が無い。でも、あなたのもっているどんなものでも、いつか
こわれるのが、この世の中。それに対してとらわれずにいられるかな?
例えば愛する人。順調な出世。普通はこういうのをいい人生と考える。
でも、人間関係ってもろいよね。努力してうまくいくときもあるけど、
いかないときもある。愛し合っていても、死ぬ時は別れないといけない。
経済も今まで日本は豊かだったけど、状況はかわるというのを思い知らされたよね。
。。この世のものは全て変わりやすく、もろいものですよね。その、変わりやすい、
というのを、”この世は迷妄”と表現したんですが。
我々は永久に変わらないもの、不変なものを基盤にして生きていきたいと思っているんですよ。

501 :名無しさん@1周年:02/12/29 18:01
世の中には、”どうせいつかは終わっちゃう楽しみ”しかないわけ

いつまでも若くないよ いつまでも一緒にいられるわけがないよ

修行によって得るお楽しみは つきることがない

502 :名無しさん@1周年:02/12/29 18:11
修行が強迫観念になるのがオウムの特徴



503 :名無しさん@1周年:02/12/29 18:34
>502
というか、わかっているくせに修行しないのって、ごまかしに感じる
だって最終的には全て滅してしまうとわかっているのに
どんな愛でも必ず変化する 人の心は変化しやすい
もし今生愛し合っていても、愛し合えばあうほど 死別するときは悲しい
どんなに会社で偉くても定年になれば 会社をやめてもう過去のこと
今若くておしゃれが楽しくても 年取れば白髪 歯は抜け しわしわに
自分の体も思うように動かない

これは事実 脅迫じゃないよね
どんな楽しみも つかの間さ

504 :名無しさん@1周年:02/12/29 18:45
一般の人は自分の外側に楽しみを求める 恋人 友達 てれびや雑誌や映画なんらかの情報
おいしい食べ物 人に認められたいとか
でも外側から取り入れる幸福というのは、常に供給されるとは限らない
恋人ヤ友達 欲しい時に手に入るとはかぎらない
食べものは日本にいるとわかりにくいけど、地球の裏側には食えずに死ぬ人もいる
娯楽なんか昔はあまりなかった。
今あるものがいつでもあるとは限らない。その時自分はどう感じるか
恋人が別の男や女に走ったら?友達に裏切られたら?
急に会社をくびになって、以前より下っ端にならなくてはならなくなったら
今まであったものがなくなったら
外側のものに幸福にしてもらっていると、状況が変わったら不幸になる
修行は自分で自分を幸せにするもの
その幸福は 誰にも奪い去れない

505 :名無しさん@1周年:02/12/29 18:47
     
コウビショボ…ハァハァ    
    ∩_∩ ☆
    (;´゚'ω゜.)|\ 
    (  つ ∴∴∴  
     ),ィ⌒`(´・ω・`)  ヤホーイ
   (_(__人__,つ 、つ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://page.freett.com/saitamaken/deai.htm
http://page.freett.com/saitamaken/love.htm

506 :名無しさん@1周年:02/12/29 19:30
神道と習合したアレフって、
例えば、大乗の発願とか、やっぱり祝詞風にアレンジされちゃうのかしら


507 :名無しさん@1周年:02/12/29 21:57
そのうち神社つくるんじゃないの?
手っ取り早いでしょ
初詣にはお客さん・・・じゃなかった
参拝者がきておさい銭入れてくれるし。

508 :名無しさん@1周年:02/12/29 22:04
↑全くお恥ずかしい限り
こんな幕切れになるなんて、誰が想像したろう
もう意地汚いから終わりにしようといいたくなるよ
どうしてよりによって神道なんだ

509 :名無しさん@1周年:02/12/29 22:18
神道は日本人の心
日本古来の土着宗教だから
長いもんに巻かれるには最適

510 :名無しさん@1周年:02/12/29 22:28
>我々は永久に変わらないもの、不変なものを基盤にして生きていきたいと思っているんですよ。

そもそも生きることに「基盤」が必要なんでしょうか?
さらにそれが「基盤」であることはどのように証明されるのでしょうか?

511 :502:02/12/29 22:35
>>503
>これは事実 脅迫じゃないよね

脅迫じゃなく、強迫。修行に異常にのめりこみすぎるって事。
極端な修行だけが人生じゃないってことだよ。
オウムに入って青春時代をパーにしてしまった香具師って
いっぱいいると思う・・・

512 :名無しさん@1周年:02/12/29 22:40
わかっていると思いますが、
「どうせこの世は、、、」では拗ね者が集まりますよ。
失うとしても、縁を生かすべきでしょ。
いずれ死ぬから、、、と言って食事をしない者はいない。
生まれてしまった以上は、前向きに生き切りましょ。
死を待つだけでは、輪廻を繰り返す事になりますよ。


513 ::02/12/29 22:48
まぁ、前世からの修行者がおーむに集まり、徳があるから出家して
最後は牢屋で後悔するんだろうね。

514 :名無しさん@1周年:02/12/29 23:01
いくら最終解脱したとか、高いステージに上がったとしても
人殺しして、牢獄に入れられ、あげく絞首刑なら
振り出しに戻るどころか、普通人よりマイナスの人生だね。
来世は地獄だろうし。
そんな人生なら修行なんて最初からしなけりゃいいのにと
思うよ。ステージはそれほど高くならなくてもチマチマ
普通の人生送っておけば、プラスマイナスゼロくらいで、
マイナスの人生にはならないよ。

515 :名無しさん@1周年:02/12/29 23:09
聖者が他人のカルマを背負うってのがわからない人多いかも。

516 :名無しさん@1周年:02/12/29 23:13
今更ですみません・・・。非常に不思議なことがひとつ。
アレフ信者の方は一連の事件についてどう考えているのでしょうか?
教義や出家の話を聞くと普通の「宗教」なんだと思います。
しかも人間が今まで「そんなこと、何で悩むの?」って所を純粋に考えている。
でも、一部の人間が「犯罪」を犯してしまった。しかも教祖までも。
このことをどう感じているのでしょうか?

517 :名無しさん@1周年:02/12/30 10:12
>アレフ信者の方は一連の事件についてどう考えているの
>でしょうか?

別に何も思ってないでしょう。自分の修行の方が大事なので。
自分もいろいろな人に聞いたが、判を押したように
「麻原が事件について何も語らないからわからない」
「麻原は偉大な瞑想家」の繰り返し。(たぶん
教団でそのように答えよ、と教育されているのか、自分の
頭で考えられないのか、どちらかだ)

>教義や出家の話を聞くと普通の「宗教」なんだと思います。

どこでもそうじゃないか?普通っぽさを出したほうが教団として
はメリットがあると思うが。過激で、変な面を出すと、勧誘しても
逃げられるし、マスコミからは叩かれるし。特に最近は間違っても
そういう面は出さないだろ。「この教団やっぱりおかしい」と
感じるのは入信後、しばらくしてからだ。





518 :名無しさん@1周年:02/12/30 10:24
>しかも人間が今まで「そんなこと、何で悩むの?」って所を
>純粋に考えている。

要するに503あたりの人が考えていることでしょ?
ああいうのは俗な仏教のとらえ方で、本当の仏教とは
厭世観に陥ることじゃない。根暗な宗教じゃないんだね。
いずれ何でも壊れてしまう、虚しいな〜ではなく、
無常を理解した上で、だから今、現在がとても大事だって
いうのが仏教。来世とか、どうでもいいんだよ。
今が大事なんで。オウムの奴らは来世を大事にするあまり
今を、青春を無駄にした連中の集まり。ハルマゲドンもその
発想。未来が中心で、現在に足がついていない。



519 :名無しさん@1周年:02/12/30 10:33
来世は解脱をめざしていたのに、この世で地獄の修行
人殺し以下、社会に迷惑かけてあの世で地獄じゃ
しゃれにならないと思うけどな。

520 :名無しさん@1周年:02/12/30 10:47
チベット仏教が正しい仏教の教えという根拠はない。
輪廻転生についても、釈迦ははっきりとは説いていない
はずだ。100歩譲って、輪廻があるとしても
さほど重要なことじゃないと思ったんだろうね。現在が
大事だから。
チベット仏教の奴らって、見る人から見れば、
阿片中毒患者に見えるらしいし。
オウムの奴って六道輪廻とか、ジャータカを本気で
信じ込んでいるから始末に悪い



521 :名無しさん@1周年:02/12/30 10:51
昔の伝統や風習、神話、言い伝えと真理を一緒にするなって
こと。
チベット仏教はあの部族の間で信じられている習俗
なんだね。そういう意味ではアフリカのブードゥ教
などと大差はない。


522 :名無しさん@1周年:02/12/30 11:12
仏教は基本的に善悪の彼岸を求める教え

死刑を宣告された人たちが死に赴くにしても、
本当に修行が本物ならば、バルドーへの意識の連続は大丈夫なはず
釈迦も死に際の意識の在り様が大切といっているのだし。
しかし、日本の仏教では、そういった修行も教えもないと思う

523 :名無しさん@1周年:02/12/30 11:37
>>520
オウムの奴って六道輪廻とか、ジャータカを本気で
信じ込んでいるから始末に悪い

六道輪廻は、人間が日常生活をおくる中でも体験していると思います
喜怒哀楽によって、常習的に六道輪廻しています
縁起的には、それはありえます
輪廻する主体としての阿頼耶識も縁起としてです
固定的にそれがあるという訳ではないでしょう

ジャータカのお話は、キリスト教徒にとってのマリア様の処女懐胎のように
受けとめても良いのではないでしょうか。
物理的に、そうであったか、なかったのかと次元で論ずるよりも、信仰とは
感性の昇華でもあるのですからね。
無機質的に考えれば、何もかも味気なくなってしまいます。









524 :pp:02/12/30 11:53
>>520
そうだね、初期の頃の本持ってるけど、その頃はまだ浅原の略歴にチベット密教
研究中とあった。実際、チベットに傾倒しすぎてからおかしくなったんじゃない教団も教祖も。



525 :しんじ:02/12/30 12:09
信仰の世界はどうしても主義や主張を帯びてくる
最初のうちはそうでなくても、長い年月のうちに
一つの筋道が出来上がり、筋道に合わないものが
生じてくるとこれを排斥しようとする傾向を帯びてくるからだ。
この傾向は教理に矛盾があればあるほど強く現れる
教理に矛盾を認めれば、その信仰形態は根本から崩れるので
排斥するしか方法がないのである。

526 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/30 12:42
修行して楽しんでてもいずれ死んで無になっちゃうんだよ。

527 :名無しさん@1周年:02/12/30 12:47
オウムは割と苦行だがな。
ああいう修行で楽しむとは彼等はM?

528 :zaike:02/12/30 13:08
え〜と、私は今生も来世も解脱ももんなみんな大事です。(欲張り)

ただ、何を良し(幸福)とするかの価値観は曖昧にしないで妥協無く追求します。
そうすると全ての魂が全ての魂を思いやっている状態が理想という結論が
出てきますね。(極論ですが)

そこまで行ったらもはや二元空間ではないでしょう。
しかしその「愛」に近い意識を積み上げて行くのがそのための必要条件であり、
それ自体が喜びということに気づくことが修行のポイントだと思っています。
これ以上の幸福感は物質的な充実や個人的な欲望達成では得られないのでしょう。

・・と思ってます。
今はまだまだ忘れがちなことですけどね。

529 :zaike:02/12/30 13:11
>え〜と、私は今生も来世も解脱ももんなみんな大事です。(欲張り)
「もんなみんな」ってなんだろね?

530 :シャクティーチャーラニームドラー:02/12/30 14:37
↑在家君、かなり洗脳が進んでいるようだね

531 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/30 14:41
zaike君人差し指を見ろ。

532 :洗脳解き屋:02/12/30 14:47
初期:「マスコミで報道されているのとは違う」とか言う。
中期:すべての魂が・・救済が・・などと言い出す
末期:麻原は偉大な瞑想家、「人殺ししたけど大好きな
   お父さん〜」などと言い出す

末期になると洗脳解くのはほぼ不可能。
出家して一生オウムで暮らしてくらはい

533 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/30 14:53
zaike君人差し指を見ろ。
よし気味はいい感じに気持ちよくなってくる。
修行で得た神秘体験を思い出す。

534 :名無しさん@1周年:02/12/30 15:01
教団道場に催眠の本やビデオが置いてあったのが
印象的だ

535 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/30 15:03
zaike君人差し指を見ろ。
よし気味はいい感じに気持ちよくなってくる。
修行で得た神秘体験を思い出す。


・・だがそれよりもっと気持ちよい体験がある。


536 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/30 15:09
ここにオウムでしか売ってない粉があるこれをあぶって液状にする
君に注入したよ・・・

。。さあ、気分が良くなってきた。

537 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :02/12/30 15:16

おしまい。

538 :名無しさん@1周年:02/12/30 16:07
>>532
人様の小宇宙を奪う事は誰も出来ない
出来るとすれば、仏陀か創造主といったところ

539 :名無しさん@1周年:02/12/30 17:24
厭世的か、、正直明日死ぬといってもこの世に未練が無い感じ
オウムのおかげで人との間に埋めがたい裂け目があるのをいつも感じるからね
全く私の血縁者には(事件前から)理解者がいなかったし、こればかりは家族もなにも
関係ないね。

540 :真理施:02/12/30 19:30
>>538

すでに奪われているじゃん。教団の言うとおりの
考え方と体験をしてるでしょ。
洗脳に気づかないのは、まさに洗脳されている
当の本人だけ。

541 :真理施:02/12/30 19:34
>>539

>オウムのおかげで人との間に埋めがたい裂け目が
>あるのをいつも感じるからね

仏教の悟りの境地からはほど遠いわな。
裂け目がなくなること、自他一体感こそがそうだから。





542 :名無しさん@1周年:02/12/30 19:47
でも天寿が来るまでは生き抜く使命があると思う
釈迦牟尼だって、80歳の寿命を終えるまで使命をまっとうしたんだから

でも、正直、裂け目を感じるね
逆に、理解者がごろごろいるようだったら、オウムだって事件なんか起こさずに
済んだはず
口伝とか秘教という形になるのも分かるような気がする

543 :名無しさん@1周年:02/12/30 19:50
>正直、裂け目を感じるね

犯罪者とはそんなものだ。


544 :真理施:02/12/30 19:54
4つの実践を行いなさい。虚無が除かれる。
四無量心と呼ばれるものである

慈無量心
悲無量心
喜無量心
捨無量心

なお、麻原の言った聖ナントカ〜という用語は
使いたくない。

545 :名無しさん@1周年:02/12/30 20:34
微細とはそんなもんだ

546 :名無しさん@1周年:02/12/30 20:44
犯罪に走ったのは世間のせいか。
小児の理屈。

547 :名無しさん@1周年:02/12/30 20:58
学校で勉強ができ、よい子であった、エリートの集まり
大人になりきれない小児の集団。

548 :名無しさん@1周年:02/12/30 21:35
>541
オウムをやっていてまわりの人と一体感がもてるかというの
誰も一体化したがんないでしょうが

549 :名無しさん@1周年:02/12/30 21:54
ニ諦は優劣ではなく、どちらも真理ということで

逝く年 来る年
みなさま 良いお年をお迎え下さい

550 :名無しさん@1周年:02/12/30 22:27
>541
現実を受け入れるだけの強さが身に付かない内は、正見はできない。
541の身近の同じ間違いを繰り返す人を観察してみろ。

>549と542
 よい年を迎えてください。

551 :名無しさん@1周年:02/12/30 23:09
区役所にいくと”オウム転入反対”の小さい旗が立っていてびびらされる
役所の人に私、もとオウムなんです、とかいったら血相変えられそうで
一体感なんかあるはずない 疎外感ならあるが
私がいった埋めがたい裂け目というのは 仏教を勉強したから他の人とちがくなったとか
いう意味でなくて そういうこと。
でもなんでも欲は苦を生むから 誰かにわかってほしいと考えるのも欲だと思う
オウムだったおかげで親戚なんかからは嫌われるようになったけど
別に平気 どうせ馴れ合いで付き合ってんだし

552 :名無しさん@1周年:02/12/30 23:35
苦が欲を生む 

553 :名無しさん@1周年:02/12/31 00:04
>>551
元なの?だったらいいじゃん。やめたら関係ないでしょ。
「足洗いました」って言えば?わかってくれるかもよ。
俺なんか現役だよ。公安にデータが行っちゃってるんだからさ。
親兄弟には口が裂けても言えないね。言ったら終わりだね(w

機関誌や本には周囲に堂々とオウム信者であることを宣言して、
すばらしい教えだから、って周囲の者を勧誘している奴が載ってたが。
アホか!そんなのは例外中の例外。そんな記事は絶対信じてはならない。
オウムにいる奴って外の世界知らないから、社会的にどう見られているのか
全然わかってない。

世間的には、ただの犯罪・殺人・基地外教団。
入信したらイコール犯罪者になること。たぶん世間の目は
そんなもん。俺だって最初は引いてた。それが当たり前。
過去世からの因縁がなければ入信はもちろんしない。

俺は他人様にオウムの教えを勧める気など毛頭無い。だから
大乗だとか、救済計画とか言っている幹部の考えはありがた
迷惑以外の何者でもない。入信する者は犯罪組織に入るつもり
でやってんだ。せめて派手なパフォーマンスとかやらないで
静かに修行させてほしいよね。


554 :名無しさん@1周年:02/12/31 00:06
ネットで検索すれば、クンダリニーヨガや原始仏教の知識も手に入るわけだし、
オウム程度の知識など、誰にも集められるし、素人でも作れる程度のものでしかないよ。
執着を絶てといいながら、グルへの崇拝を強制したりと初歩的な矛盾もたくさんあるしな。
だいたい、麻原は、最初は阿含に占い師程度の知識しかなかったわけだ。それが、
時代とともに追加していったわけだろう。そもそも、あの人徳のない顔や
肌の荒い人物からは、低俗なものしか感じられないわけで、ただの犯罪者の
教団はさったと消滅して欲しい。クンダリニーだのチャクラだの。
本人たちが「だからなんだ」を証明しとるわけだし。援助交際をしている
少女でも、異性にときめくときオウムの連中より、
アナハタチャクラを覚醒させとるのだろうな(笑)。こういうことも知らんで、
内分泌活動で自己満足かい。自慰行為は、彼らの理論では、スワスディスターナチャクラ
、性腺刺激運動として
尊敬される修行なんだろうな。くだらん。

555 :名無しさん@1周年:02/12/31 00:40
>>553
君はなぜそんな組織で修行なんてできるの?
幹部は君より修行において上なんだろう?
その幹部の考えである、救済計画が迷惑なんておかしくないか?


556 :名無しさん@1周年:02/12/31 00:48
553の現役だが、言いたいことがあったら言ってくれて
結構だ。俺は他の信者みたいに、反論も何もしない。
教団の教義を誇示・宣伝する気もない。

ただ、俺は事件後の入信だ。犯罪には何もタッチしていない。
麻原以下幹部はすでに逮捕され、会ったことがない。
そういう人間でも犯罪者扱いされるという事実、
それを覚悟の上、関わりたい奴はオウム(アレフ)に関わればいい。
それだけだ。


557 :名無しさん@1周年:02/12/31 01:00
その前に
2ちゃんをうろついてるオウマーの目的が解らん。

558 :名無しさん@1周年:02/12/31 01:29
オウムの人ってズルイように見えるよ。
社会の厳しさに耐えれなくなって「世捨て人気分」に見える。
こっちは年明けから仕事だよ。せこせこ働いて金稼いでさ。生活してさ。
少したまったお金で、旅行したり、買い物したり。
もちろん幸福なんてそれでは満たされないよ。誰でもわかっとるよ、んなこたー。
けど、人間が今まで歩んできた道のりの結果が今の社会。ならば、生きるってのは、いわば「今まで人間が歩んできた「道のり」に対する贖罪」じゃないの?
まぁ、殺人でさえ償おうとしない人たちがいる宗教団体さんに言ってもな・・・。

ところで在家の人はどんな所で働いてんの?

559 :名無しさん@1周年:02/12/31 07:29
社会に適応するのも別の意味での逃避だったりするからなあ。
オウムは世間から冷たい目で見られたほうが修行になるでしょう。
世間がオウムを逃避の安寧から救い出してくれてるんだから感謝感謝。

560 :名無しさん@1周年:02/12/31 13:44
>558
あのさ、出家というのは本来社会の厳しさに絶えられないからするんじゃなくて、
世間の空しさに気づいたからするものなわけ。
ただ、教祖の言葉で”オウムには三種類の出家者がいる、もともと大変優秀で
最初から救済を意識して励んでいるもの。それから、社会でオチこぼれてここへきたもの。”
あとひとつは忘れた。

>「今まで人間が歩んできた「道のり」に対する贖罪」じゃないの?
これは賛成できない。今のいきかたに疑問があっても具体的になにをどう変えられるって
考えも浮かばないから、とりあえず流れにのっている。

元在家だけど、普通のところで働いていたよ。ただ、派遣とかパートがほとんどだった。
人付き合いが嫌だったから、なるべく仕事だけして帰れるようなの選んでいた。
世間にいると戒律が守りにくいからね。酒を飲むことを強要されたり、女性同士の悪口とか
うわさばなしに付き合わないといけないから、やはり世間に交わるのは苦痛だね。


561 :名無しさん@1周年:02/12/31 14:15
事件後もしばらく教団にいたんだけど、ある若いサマナに”オウムだっていうと
人に嫌われるからいえない、。といったら真顔で、「確かに教団は殺人をしたけど、
更正したし、世間の人も殺人者だからといっていつまでもそういう目で見ていない。
自分自身がしっかりやっていたらちゃんとわかってもらえるよ」というの。
あああ、、と思ったよ。自分達が世間からどれだけ嫌がられているか、わかっていない。
だってテレビも見ないんだもん。
その、誠心誠意やっていれば、、みたいのって教祖もそんな考えしていたみたいで、
それが周囲に伝わらないからキレたみたいのもあるんだけど。八正道に乗っ取って
つまり、正しい考えをもち、徳をつんで自分自身精進していれば周囲はきっと変わる、みたいに
思い込んでいるわけ。一般の人から見ると、オウムって極悪非道と思われているけど、
内部の人は誠実な人がほとんどなんだよ。ただ、仏教的なやりかたで済度されるのが絶対
周りの人達にもいいことだというグルの信念があって、それをとにかくやらないといけないという
思い込みをもたされているから、ウザい存在なんだけど、。
私も最終的には修行をするほうがすべての人のためになるし、みんな草すべきだと思うけど、やはり
でも、人間界みたいな世界にいて煩悩をすてよみたいなこといっても嫌がられるのは必至で。
諦めも必要かと。

562 :名無しさん@1周年:02/12/31 14:28
>555
いろんな人がいるからね。私も人にものを強要するのはいやだね。
やりたければやれば、と思うんだけど。
第一救済計画のおかげで、殺人集団になったんだからさ。
修行したい人間だけが勝手に入ってくるようなシステムだったら
規模は大きくなんないだろうけど、やる気のある人間が入るだろうし。
ただ縁があればいい屋と思ってなんでもかんでも入れて、修行やんないって
怒られて。

563 :名無しさん@1周年:02/12/31 15:20
>>556
おいおい現役の在家が今頃なにしてる。
「マハーカーラ・セミナー」には参加しないのかい?
まさかMIROKUからの書き込みじゃないだろうね(W

564 :名無しさん@1周年:02/12/31 16:10
>>562
修行方法は正しいが、救済計画は正しくないと御考えか?

565 :zaike:02/12/31 16:45
>>553
今回は事情があってセミナーに出れなかった在家です。
私は知人に信徒って知れ渡ってるけど全く波乱はなかったよ。
両親も嫌がったけど普通に接してくれてる。
だもんで意外と一般の人の認識は様々なんだなと度々痛感しています。

でも553さんは信徒としてはなんか語気荒い人だなぁ。
最近の入信?
嫌悪は自分を傷つけるだけで何も良いことはないさ。
できるだけ遮断しましょうよ☆

566 :名無しさん@1周年:02/12/31 17:07
遮断しないで、直視しなさいよ

567 :名無しさん@1周年:02/12/31 17:10
それは神という存在に、人類が頼りきった時代。
我々人類が生まれて、永い長い年月が流れてからの事。
この時代に1人の愚か者がいた。
その名をノアという。

「私はノアと言う男。
神の声を聞いたのだ。
この地を、大洪水が襲うという声を。
そして助かるために、船を作れという事を。
その船に乗れば、助かるといわれた。
私は一生懸命船を作った。
もちろん、誰にも教えなかった。
みんなが一度に船を作ったら、とてもではないが木が足りない。
誰が教えてやるものか。
フン、自分だけが助かればよいのだ。
しかし、家族に見つかってしまった。
みんな自分だけが助かりたいから、船に乗せないとこの事をばらすと言った。
しょうがない、乗せてやる事にした。
そして食料用の動物達も。
神の言った通り、大洪水が起きた。
しかし私達は助かった。
全て神のおかげだ。
神は、本当に良い人材を選びなさったものだ」
この時代に人類が学んだのは、『私欲』。
人類が、とんでもない男を祖先に持ってしまった事実が
判明した時には、もう、全てが遅かったのである。



568 :名無しさん@1周年:02/12/31 17:52
>>567
勉強になりました、ノアとはまことに素晴らしい人物です。

569 :名無しさん@1周年:02/12/31 18:19
あたまがマハーカ〜ラ

570 :名無しさん@1周年:03/01/01 01:23
 ∧_∧
 ( ・∀・)<おめでとう!

571 :名無しさん@1周年:03/01/01 01:31
>世間の空しさに気づいたからするものなわけ。
結局逃げてるじゃん。「世間のむなしさ」感じてがんばってんのよ。みんな。

>考えも浮かばないから、とりあえず流れにのっている。
だからね、この流れが「償い」なわけ。
この流れを進まないのは、罪を破棄しちゃってることだよ。

ま、気づいた結果が「オウム」の道の人たちだから・・・いっても仕方ないよね。

572 :名無しさん@1周年:03/01/01 01:38
>>570
ネコのくせに生意気

573 :名無しさん@1周年:03/01/01 10:42
>>571
>「世間のむなしさ」感じてがんばってんのよ。みんな。

ま、こんな言い方をされるとは、みんなとやらが可哀想ですな。
そのみんなとやらが貴方も私もひっくるめて共倒れになるよう
意地悪な目つきで見ているとも知らないでね。

574 :名無しさん@1周年:03/01/01 12:07
新年、明けましておめでとうございます
迷える子羊であるオウムとアンチオウムの人たちも
共に既に生かされている身なのです
垣根を取り払い、新しい夜明けに学びましょう

またーりまたーりとね


575 :553:03/01/01 12:11
みなさん 明けましておめでとう 今年もよろしく

>おいおい現役の在家が今頃なにしてる。

オウムじゃ本来正月は高い金払ってセミナーの最中だよね。
俺は体こわして出れないけど(藁

>嫌悪は自分を傷つけるだけで何も良いことはないさ

嫌悪なんてないけど。言い方でそう感じるんだろうか。
俺に嫌悪に感じるのは君のムーラダーラチャクラが
汚れているんだよ。

>両親も嫌がったけど普通に接してくれてる。

在家は家に帰れるからなあ。出家だとそうはいかんでしょ。
失踪だ。「息子、娘を帰せ」となる。で、坂本弁護士事件だ。

>だもんで意外と一般の人の認識は様々なんだなと度々
>痛感しています。

運がいいほうだろうな。まあ、在家だしね。ある程度世間と
変わらない生活が許されるから・・・・・
ヘッドギヤつけて白い服着て、麻原のビデオ見ている出家を
知ったら、そんなことはないだろうな・・・
ちょっと甘い・・。現実を知らない。





576 :553:03/01/01 12:40
>元在家だけど、普通のところで働いていたよ。
>ただ、派遣とかパートがほとんどだった。
>人付き合いが嫌だったから、なるべく仕事だけして帰れるような
>の選んでいた。
>世間にいると戒律が守りにくいからね。酒を飲むことを強要された
>り、女性同士の悪口とか
>うわさばなしに付き合わないといけないから、やはり世間に交わる
>のは苦痛だね。

同感だな。あと自営とかフリーランスとかね。農業で自給自足
の人もいるみたいだ。会社組織にどっぷり浸かると、まず、教義と
正反対のことしかできないと思うよ。修行は不可能。
会社組織でやっていきたいんだったら、普通の人と会話しなく
ちゃならない。雑談会話ができんと村八にされる社会構造だし。
特に営業職はそうだろ?
俗っぽいテレビや週刊誌、映画も見なきゃならないし、そういう
データを入れないと、普通人との会話についてゆけない。

宗教の話なんてできる?稀にはできると思うけど、一般の会社で
やったら変わり者と見られ、浮くのが普通だろうな。
忘年会は牛もつ鍋をつつきながら、酒を飲みまくり、カラオケで
俗っぽい歌を面白おかしく歌ってばか騒ぎ。アストラル音楽聴いて
菜食で、酒を飲まないオウム信者と正反対なのわかる?

オウムの修行したいのなら出家が一番良い。世間は正反対だから。




577 :名無しさん@1周年:03/01/01 13:06
みなさん、あけましておめでとー正月早々カキコおゆるしください
>571
>世間の空しさに気づいたからするものなわけ。
結局逃げてるじゃん。「世間のむなしさ」感じてがんばってんのよ。みんな。

んじゃなくて、世間を生きた、でむなしさに気づく、で、何か本物はないかと
思って模索するのが宗教でしょ。逃げているんじゃなくて探しているわけ。

それに世間と交わって働かなくていいなーうらやましーと思うんだったら、専業主婦だって
そうじゃん。私も専業主婦になりたいよ。子育ては大変だけど小さいうちだけだしね。
あとは趣味道楽とかできそうだし。
修行のせいで結婚できなかったから(好きな人がいたけど、修行について考えすぎて結婚はまずいんじゃないかと思ってできなかった)
たぶん一生ちまちま働いて死ぬんだ。。
確かに出家は世間に交わらないでいいからうらやましいと思う。修行は大変だけど、基本的に
修行が好きで出家しているはずだし。

578 :573:03/01/01 13:08
ごめんなさい。







ありがとう。

579 :名無しさん@1周年:03/01/01 13:42
年末になると特に疑問を感じるんだが、忘年会とか顔を出すじゃん。とくに幹部とか社長は
付き合いで何件も回るけど、そのせいで胃薬飲んでたりする。。でふだんからそういう付き合いの
多い人って酒で体壊したりするけど、どうして日本人ってそうなんだと思う。
営業の場合、本当の仕事って会社が終わってからだ、と言う人もいる。会社が終わってから
客を連れて接待して酒飲んで。。そっちが本番だという。
それは日本の商習慣だからいっても仕方無いことだと思うんだけど、でも世界を見るとこういうやり方は
特に普通ではない。アメリカなどでは、食べながら話すとすればランチの時間にするらしいし、
仕事が終わったら後は自分の時間。でも日本人は会社が終わっても仕事をひきずって、そういう生き方を
する人が優秀といわれるけど、それはあくまで日本人限定。
つまり、何が普通とかどういうのが世間一般とか、そういうのって所によって変わるわけでしょ。東京と
地方でも違うかもしらないし。そういう、「今自分の生きているところでしか通用しない習慣」みたいなのを
すべてと思って生きてしまう生き方というのに、小さいころから不安を感じてはいた。

それより、「酒は体にいいことはないし、飲まないでも生きられるし、第一酒飲まなくても仕事できるでしょ」
ってはっきりいうオウムのほうがずっと健全だと思うんだけど。
ただ、私もずっと在家だったから、そうする他世間ではどうしようもないというのもわかる。

これは553さんにしか通用しない話だけど、自分が飲まなくてもそばにいる人が飲むだけで、
頭痛がしたり起き上がれなくなったりするよ。修行者が世間から離れないと生きられない理由って
そこにもある。

580 :名無しさん@1周年:03/01/01 13:53
で、駅のホームにゲロ吐いてさ、、自分で片付けているのとかみたことないよ

今儲かれば先のことは考えないし、環境汚染に鈍感だし、。世間で生きてるって
そういうことも含まれてるよね。
宗教とは直接関係無いかもしらんが。

581 :名無しさん@1周年:03/01/01 13:58
ま、サリンまくよりゲロはいてるほうがかわいいじゃんって言われれば
それまでだけど、、(苦笑

582 :名無しさん@1周年:03/01/01 14:24
専業主婦いいよな。
577今からでも、縁があったらすればいいじゃん、結婚。

と新年早々 悪魔のささやきをしてみる罠。

583 :名無しさん@1周年:03/01/02 16:34
アレフに反感を抱いている人は、騙されたと思って多額のお布施をしてみましょう。
不思議なことに魂の浄化が即座に感じられます。
送金方法はアレフのHPにメールで問い合わせればよいのです。
私はまだアレフの教義を少ししか知らないのですが、
お布施してとても良い気持ちになれたのは、多くの宗教のなかでアレフが一番でした。

584 :名無しさん@1周年:03/01/02 16:43
つーか、匿ってるオウム実行犯を即刻引き渡せ。

585 :asagayakita :03/01/02 16:54
’95以降の逮捕者を列挙できる方いますか?逮捕理由もお願いします。

586 :名無しさん@1周年:03/01/02 17:34
信者さんに、いろんな(あほな)質問です!
・税金って払ってるんですか?
・今でもあの「あやしい子供番組(麻原とかが登場してたアニメ)」はあるんですか?
・バラエティ番組とかは見ないんですか?
・カラオケとかは何歌うんですか?
・今、自分の生き方に疑問を持っていませんか?

587 :名無しさん@1周年:03/01/02 17:55
>>583

マインドコントロールされ、アッチの世界に逝ってしまうと、
確かに浄化されているような気になるかもしれないなあ。
ちなみに教義によると、お布施は、教団なら効果があるのだが、
社会福祉施設だとあんまり意味がないそうだ(w

言っておくが、仏教にそもそもそういう感じの教えはないなあ。

武帝:「私は莫大な金を出した、寺も建てた。功徳あるか?」
達磨大師:「無功徳」

それから「カルマ落とし」とかああいうの、オウムの造語です。
本当の仏教には存在しない。もちろんカルマの法則も
カナーリ加工されている。よいこの皆さんだまされないで。

事件前と本質的なところ、何も変わっていない。
サリン事件ほどでないにしても、必ずもういちど何か事件起こすよ
この団体。



588 :名無しさん@1周年:03/01/02 18:10
信者さんに、いろんな(あほな)質問です!
・税金って払ってるんですか?

法人税は払ってない。今、宗教法人じゃないから

・今でもあの「あやしい子供番組(麻原とかが登場してたアニメ)」はあるんですか?

アニメはない。3Dならある。

・バラエティ番組とかは見ないんですか?

見ない

・カラオケとかは何歌うんですか?

ウマーパールバルティの愛

・今、自分の生き方に疑問を持っていませんか?

今、絶対幸福、絶対歓喜だから無い。




589 :名無しさん@1周年:03/01/02 19:58
>今、自分の生き方に疑問を持っていませんか?

このセリフはみなさまにこちらが質問したい。
今の満足がいつまでも続くものだと思っていますか?みなさんはおいくつくらいですか?
もし若いのなら、一番関心があるのは恋愛でしょうね、、?
テレビをみると美人ばかりがでてきて、恋愛ドラマとかやっていますが、あの人達も
みんな必ず年をとる。60歳や70歳になる。自分も自分の彼女や彼氏も。
今興味をもっているものはいつまでも新鮮でしょうか?
若いから恋愛も楽しいけど、50くらいになるともう似合わないよ。
雑誌には”セックスの楽しみ方”とかのっているけど、年取ったらもう立たないよ。
流行に敏感だとカッコいいと思っているあなた。実は業界の金儲けに使われているだけだと
考えたことは?毎年ファッションが変わるのは、消費を進めるためですよね。毎年同じ丈の
スカートが流行っていたら誰も新しいのを買わなくなる。服飾業界は儲からない。だから
雑誌とか使ってあれを買えこれを買えと洗脳合戦に余念がない。
若い子はただそれを喜んで買いあさる。。世の中だって洗脳だらけ。
世の中の楽しみは全て期間限定。一時的にしか楽しめないものばかり。
はかない楽しみばかり追いつづけて、人生を送っていくことに疑問はないのでしょうか?
それより、絶対的な自分とか、そういったものを考えてみては?



590 :名無しさん@1周年:03/01/02 20:04
禅は禅定に重きをおいて功徳を積むのをあまり勧めないらしいね


591 :名無しさん@1周年:03/01/02 20:06
>583
これはアレフの見方をしているのか、邪魔をしているのかよくわからん
カキコだね。
すぐに金の話をするのはどうも。。

592 :名無しさん@1周年:03/01/02 20:18
それに禅も仏教なら、チベット仏教だって仏教ジャン。
チベット仏教ではグルを非常に大切にするし、。
社会福祉に金を役立てるのはいいことかもしらんが、結局福祉施設でも
人間の根本的な苦悩について考察するのとか、解決しましょうとか
そういうことはしないでしょう。ボケ防止のために手を動かしましょう、
折り紙がいいとかゲートボールがいいとか。あとは時間が過ぎて肉体が
弱って死んでいくまでお世話しましょうというのが現状じゃない?
例えば福祉がすごく進んでいる国で、お年よりの世話などすごく行き届いて
いる国だってあるんだけど、(若いとき税金をいっぱい取られるが、そのかわり
老後はいたれりつくせりやってくれるらしい)自殺率が高いらしい。
つまり、単に生活の世話だけするんでなくて、年をとって若いときより苦悩が
ますんだからそれを仏教の教えなどで支えるとか、そういうふうになれば
福祉施設に布施をするのももっと評価されるんじゃない?

593 :名無しさん@1周年:03/01/02 20:48
>>589
別にアレフに入って、満足が永続するとは思わんが、な。
結局、催眠とかLSDとかと同様のものなんだから
マインドコントロールが切れたら苦しむよ。

若いのだったら今を楽しみなよ。業者が儲かってもいいだろう。
自分も楽しめるのだから。期限があるから、人生は美しいんだ。
マンネリでダラダラ人生が永遠に続くのなら地獄だぞ。

アレフの人って先のこととか、来世のことばかり考える。
人生は今しかない。釈尊の根本的教えだがね。

それと世間はとても美しいよ。泥沼かもしれないが
泥の中に蓮の花は咲く


594 :名無しさん@1周年:03/01/02 21:01
>593
うーむ。しかし、一旦世間的な価値を相対化することは必要なのかもしれん。
もっとこう論争してほしいね。


595 :名無しさん@1周年:03/01/02 21:11
>>593
あなたは何の為に今を楽しむのですか、そこに目標はないのですか、
彼らは解脱という目標があるのです。
すなわち目標をもって今を一生懸命生きるのが一番ではないのでしょうか?


596 :名無しさん@1周年:03/01/02 21:16
>>591
私はアレフにまだ入信していません。でも、シンパのつもりでいます。
自分に適した宗教かどうかを見分ける手段として、寄付を用いていました。
多くの宗教では寄付したあと後悔の念しか起きなかったのですが、
アレフでは深い充足感が得られました。
ぜひ、試しにお布施してみることを勧めます。

597 :名無しさん@1周年:03/01/02 21:17
解脱って何なんですか?
もっと現世に興味を持ちましょう・・という595氏の批判も謙虚に受け止めねば。


598 :名無しさん@1周年:03/01/02 21:20
>593
今をせつな的に楽しんで生きろとは誰もいっていない

世の中は互いが互いの欲望をあおって、それでバランスが保たれているだけ

アレフにはマインドコントロールが存在するかもしれない、しかし
より本質的なものにアプローチする生き方は、現世より修行にある。。

悪いけど、洗脳が進んでいるもんだから、きれいなオンナノコやハンサムな
男の子を見ても、(きれいなのはいまだけよね)と思ってしまうんだ。
釈迦はよく周りをみて、人が年老いる様を観察しなさいといったよ。
若いなら今を楽しめなんていってない。愚かしいとさえいったさ。

全くアレフの教義を何も知らない人なんだろうね。


599 :597:03/01/02 21:22
595氏の批判じゃなくて593氏の批判でした。<訂正

600 :名無しさん@1周年:03/01/02 21:23
>>595
目標は良いとして、解脱した人がいるのか?
その解脱に至ったのは誰なのか?麻原彰晃か?
その麻原は犯罪者で、絶対幸福からはほど遠くないか?
あなたがたは、なぜ犯罪者を目標にしているのか?


601 :名無しさん@1周年:03/01/02 21:27
つか本能否定の宗教では幸福には至れないよ。
苦行は無意味としたのは釈迦ではなかったかね。

602 :名無しさん@1周年:03/01/02 21:30
アレフの教義がわかるHPって無いの?>598

603 :名無しさん@1周年:03/01/02 21:34
>>602
わかりやすいのは
入信して洗脳されるのが一番だよ。
HPとかきれい事しか書いてないもの。
まずお布施して功徳を積めって言ってくる。
次に3万か4万のセミナー出ろって言ってくる
あっという間に20万くらいとられる。

604 :名無しさん@1周年:03/01/02 21:35
てか、何でそんなに金が必要なん?
有史以来まともな宗教はお布施を強要しないよね。

605 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/02 21:38
まだ懲りずに恥ずかしげもなくトンデモドグマを宣伝してますな(苦笑)。

606 :名無しさん@1周年:03/01/02 21:43
>603
その通り。
学生さんかな?学生だったらそれはつらいね。でも社会人なら対したこと
ないんじゃないかな。何が目的かな?超能力とか、そういうことなら
あまり金をかけなくてもよさそうだけど、解脱したい人が20万の金を
グルにだせない神経は悲しいね。だってスキー行ったり彼女によく
見せたくて車買うのはたいして高くないけど、修行に20マンは高いというのは
修行の価値が見出せないんじゃなくて?
学生なら論外だがね。

607 :名無しさん@1周年:03/01/02 21:45
アホダラさんとはけんかしたくないですな。よくわかっていらっしゃるかたの
ようなのに。

608 :名無しさん@1周年:03/01/02 21:45

あなたこそ、まだ懲りずに恥ずかしげもなくトンデモドグマに侵されていますな
木を見て森を見ずとは、あなたのことです

609 :名無しさん@1周年:03/01/02 21:46
悪質だな。

610 :名無しさん@1周年:03/01/02 21:48
つか、みんな苦行否定なんだけど、極端な苦行はせずともよいとして
だから煩悩はそのままで楽しみましょうという意見が多いのは結局
教学が足りないから。煩悩を満足させることが本当は楽しみでなく苦しみなのだ
という観察が足りない。

611 :名無しさん@1周年:03/01/02 21:48
>>606
今どんな時代か知ってるの?
外の世界のこと知らないでしょ?
みんな失業したり、会社つぶれたりで苦しんでいるのに。
今の時代の20万はバブルの頃の20万と価値が全然違うよ。
それに20万払ったら解脱できるの?
最終解脱した人って犯罪者でしょ。
犯罪者になるために修行したいとは思わん。

612 :名無しさん@1周年:03/01/02 21:51
>>611
そ、そ、教学が足りない。
教学して、洗脳されたら、オウムに対し
批判的な言葉は口から出なくなるだろうよ

613 :名無しさん@1周年:03/01/02 21:54
免罪符売っているようなもんだろ。

614 :名無しさん@1周年:03/01/02 21:54
>>604
まともな宗教という考え方も基準がない。
お金が必要かどうかというのは宗教団体の目的による。
お金をキタナイものとみるのは自分の堕落性と見るべき。



615 :名無しさん@1周年:03/01/02 21:58
だからその宗教団体の目的とやらを公表しろよ>614

616 :名無しさん@1周年:03/01/02 22:02
>611
私はずっと在家だったから金の価値については世間の人とかわらなくしって
いるつもりだよ。嫌なら払わなければいいだけのことさ。
正直教団はいつもかねが必要なのさ。でも払えば払っただけのことはあるのも経験している。

そりゃ教祖は犯罪者さ。。でも世間で犯罪しないからといって、価値のある生き方
している人ばかりじゃないさ。

617 :614のい:03/01/02 22:02
>>615
知らねーよ
オウムじゃないから
宗教団体の活動には金がかかるんだよ

618 :名無しさん@1周年:03/01/02 22:06
解脱というのは平たく言えば、苦悩からの開放です。。
しかし、解脱の必要性を一億総中流意識にひたっている、恵まれた日本人に
説くのは至難のわざです。なぜなら、そこそこ日本人として生きていて
苦はあるものの、人生そうじて苦しみだとは考えにくい。しかし、仏教の
教えに基づいて考えるなら、人生一切皆苦を理解することができます。
しかし、若い人に理解してもらうのは中年以降のかたに理解してもらうより
だいぶ反感を買いそうです。

619 :名無しさん@1周年:03/01/02 22:08
>>616
あれか?猟奇殺人者崇拝みたいな。

620 :名無しさん@1周年:03/01/02 22:19
アレフの各道場には、ギャルサ(若い女性サマナのこと)が数人ずつ所属しています。
アレフのサマナは約600人、在家信徒は約700人です。
在家信徒は全力でお布施をしないと、サマナを支えられません。
自分のお布施が顔見知りのギャルサの生活に役立っていると思えば、
それほど全力のお布施もそれほどつらくはありません。

621 :名無しさん@1周年:03/01/02 22:20
生れ落ちてこのかた、我々は人より幸せになりたい、幸せになるために生きて
きました。。人それぞれ夢がある。ある人は結婚して、ある人は出世していい人生を
送りたい、と。しかし、最初はそんな夢を見て出発するものの、生きているうちに
なぜか思ったように幸せでない、と思う瞬間は多いものです。。なんででせうか。
それは本質的にこの世のものは、無常(常ではない、変化してしまうということ)の
中に存在するからです。そして、もともと変化してしまう性質のあるものにしがみついて
そこから幸せを得ようとするから、変化にともなって苦を感じてしまう。

釈迦は全てのものは変化し、無常であると説きました。例えば、人のこころ。見た目。
結婚するときに愛し合っていても、一緒に過ごすうちに心が変わったりする。
あるいは、きれいな嫁さんをもらったのに、年取ってしわしわになった。
あるいは、心がわりせず愛し合って信頼しあって生きても、人間は寿命がくれば
死ぬ。そのとき、お互いがお互いを必要とし合っていればいるほど、別れの衝撃は大きい。

あるいはがんばって社長になっても、今のように不景気になれば借金ばかりで
社長とは名ばかり、借金返済のためにあくせくということもある。
世の中のことは変化してとめどない。そこに確固とした不動の安定があるのか、
釈迦は悩んで修行し、絶対的平安を体験した。。


622 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/02 22:21
オウムの教団こそ、「厭うべき世間」の俗悪なカリカチュア、滑稽なポンチ絵その
ものでしょうに。

623 :名無しさん@1周年:03/01/02 22:23
>620
>アレフのサマナは約600人、在家信徒は約700人です。

この対比は本当ですか。こりゃやっていられない。あたしはいつも布施させられる
方だったからね。税金みたいに多くの人から少しずつ集めるのが理想的なんだけどね。
これではとられるほうがつらすぎる。

624 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/02 22:26
佛教を看板にする外道が、軽々しく釈尊の名を騙ってドグマを宣伝するのは
止めにしましょう。恥の上塗りです。

625 :名無しさん@1周年:03/01/02 22:28
アホダラさんは私にけんかをうるのですか。
詳しいかただと思ってそんけいしてますがk、
いいです、しかし私は仏教に信を置いています。教祖があほでも
それがどうした。解脱するのは私だ。
釈迦は別にあなただけのものではない。

626 :名無しさん@1周年:03/01/02 22:29
>>623
アレフ広報部HPのマスコミ発表のページを開いて、
記者会見の文章を丹念に読むと、この数字が見つかります。
でもかなり見つけにくいですよ。

627 :名無しさん@1周年:03/01/02 22:30
人命よりも超能力か。
なさけない団体だな。

628 :名無しさん@1周年:03/01/02 22:31
人命より法だ

メシくってクソするだけの人間の価値に法がおとるとは


629 :名無しさん@1周年:03/01/02 22:33
飯食って糞してる人間のお陰で生活が成り立ってるんだぞ。
オウムはチンコカスだ。

630 :名無しさん@1周年:03/01/02 23:01
>>629
アレフのサマナの多くは、頬がげっそりこけて、目に強い光があり、
耳に心地よい声で話します。
いかにも修行者という雰囲気を持ち、周囲の人間に安らぎをふりまきます。
アレフの道場に行って、サマナと面談してみてください。
たいていの若者がアレフで修行してみたくなります。

631 :名無しさん@1周年:03/01/02 23:07
http://www.anal-ist.com

632 :名無しさん@1周年:03/01/02 23:20
一億総中流意識にひたっている日本人は、徳を現世的享楽に消耗している。
が、賢い人、真理に縁する者は、その徳を修行に向けるようになる。

教祖を犯罪者として見るのも道理だが、個人的に発言させてもらえば、日本に
原始仏教の根を植え付けたパイオニア的存在と評価していきたい。
その功績は計り知れない。オウムがあったればこそ、既成の伝統仏教の欺瞞性
が暴かれもしたと思う。

オウム=サリンは事実なれど、いつまでも過去の植民地支配と憎悪を国民に植え付ける
某国のやり方は正しいだろうか。正しくないと思えるなら、その方程式に、あまりにも
マニアックに囚われることもなかろう。

>>629
我が身これ不浄なり←四念処



633 :名無しさん@1周年:03/01/02 23:55
>632
(明治新政府の)廃仏毀釈や(占領軍の)神道指令が出る以前から日本人は宗教に縁が無かったのでは?
現世享楽も今に始まったことじゃ無いし・・。

634 :名無しさん@1周年:03/01/02 23:58
http://www10.plala.or.jp/manbou2/

635 :名無しさん@1周年:03/01/03 00:09
うーむ。考えてみると(宗教滅ぼせの天命を受けた)信長は偉大なる神の使徒だったんだな。
しかし天皇制は上手に残したな。光っちゃん使って。
その後、秀吉、家康とキリスト教排斥させて、水戸学を育成、満を持して?ペリー来航に至る。
日清日露に勝利して近代化を達成させたが大西洋戦争でその原動力たる国家神道を淘汰する。
マッカーサーに民主的改革を断行させ、経済成長を驀進させる。
経済的大成功を収めるが人々は心の中心を失い新興宗教は再び大隆盛、追い討ちをかけるようにして、小泉氏を使って平成大恐慌を徹底させる・・。






636 :名無しさん@1周年:03/01/03 00:10
太平洋<

637 :名無しさん@1周年:03/01/03 01:05
宗教団体はえてして社会変革を謳いますが、苦行を積まなければ解脱できないとする
団体では、他人にも苦行を強いなければ許せなくなるという傾向があるようです。
自分で行をやる分には構わないのですが、それは誰のためでもなく自分のためにする
ということをきちんと認識するべきです。それが解ってないから、普通の人に嫌われる
ような頑固な考え方になってくるのです。ようするに、ガマンでやっているか、すすんで
自分のためにやっているかの違いです。苦行を苦行と思っている連中は、他人にも同じ
思いをさせなければ気がすまなくなってくる。どうしても他人に干渉し、口出しせずに
おれなくなってくるキライがあります。自然に反した行をやっているか、一般社会で与え
られる仕事等を自分の行と受けとめ、すすんでそれをこなしているかの違いです。そして、
苦行をやっている団体は社会変革という大義名分をかざすようになります。これは、この
ような団体に共通する傾向です。強制的、暴力的なことも許されるというようになるのは、
自己に行を強制し我慢していることの反動であり、自分を認めない社会へのあてつけです。


638 :名無しさん@1周年:03/01/03 01:11
苦行って具体的に何をやっているのですか?

639 :名無しさん@1周年:03/01/03 01:24
殺人も一つの苦行としてやるものと言っていますが

640 :名無しさん@1周年:03/01/03 01:30
オウムのバカは、いまだ幸福の絶頂さえ体験したことがないくせに

この世が苦だとか軽軽しく言う資格はないんだよ。

ありきたりの幸福さえ味わったことがないのに、

この世が苦だって、仏陀様の受け売りですか?

そもそも幸福への欲望が強いから、その反照として苦が生まれるんだろうが。

まずは先入観なしで世界と向き合え、バカ。

641 :名無しさん@1周年:03/01/03 01:37
ブッダは輪廻転生について何も言った事はなく
むしろそんなものがあるとかないとかの話をするのは
バカげてるという態度でいた。
ブッダは神秘体験などという
あやふやなものを推奨していない。

ブッダはリアルそのものの人だった。
ヨーガ等、むしろブッダが破壊したかった
カーストを含む制度(ヴェーダ教)のもの。

そんな事はちょっと調べたらわかる。

真理は修行で得るものじゃない。
直感力と公平な視点と汚染されていない脳に宿る。

642 :名無しさん@1周年:03/01/03 01:39

まさに苦行至上主義者だな。



643 :名無しさん@1周年:03/01/03 01:41
おいおい、仏陀は自分が体験したことだけを信じてイ`と言ったのであって、
おまえさんみたいなトーシロが仏陀の本を読んで知ったかぶるのはやめろと
戒めたのだ。
バカにはあえて解らないように説いたのだ。そこが仏陀のすごいところだ。
ちょっと難解すぎたから馬鹿が馬鹿な教えを伝えているうちに
へんな経典になってしまったのをおまえさんが読んで馬鹿なことを言っているまでだ。


644 :名無しさん@1周年:03/01/03 01:44

ダイレクトに幸福に向かうのではなく、否定の否定。
現実は苦が多いという透徹した認識の上に再度幸福を志向せねばならない・・なーんちゃって


645 :名無しさん@1周年:03/01/03 01:54
>おいおい、仏陀は自分が体験したことだけを信じてイ`と言ったのであって、
>おまえさんみたいなトーシロが仏陀の本を読んで知ったかぶるのはやめろと
>戒めたのだ

なるほど。善い事聞いた。



646 :名無しさん@1周年:03/01/03 01:55
部外者が勝手に苦行と決め付けてるだけじゃない?
身体が微細なもの変容していく過程で、アーサナだって苦ではなくなるんじゃない
煩悩が制止されればされるほど呼吸も少なくなるし、そういう状態で俗世にまみれ
ると、逆にとてもつらいのではないかと。よりいっそうの慈悲が求められるのだと
思います。
実際に成就者といわれる人たちに接すれば、確かに波動として何かを感応するのでは。

  
                               落ちます。

647 :名無しさん@1周年:03/01/03 02:00
ところで煩悩って何を指しているの?
セクース関連の欲求不満ですか?これ、苦行しても無くならないよね、本能だから。
むしろ、童貞という観念に苦しめられている人は脱童貞を体験することでその苦悩から脱却できるような気がしますが。

卑俗な例でスマソ


648 :元信者:03/01/03 02:09
>>647
本能を無くそうとしてるんだからかなり難解だよね。いわゆるアーラヤ識、
潜在意識下までチェンジしていかなければならない。
童貞で苦しいならソープでもいけばいいんじゃないの。飽きるまでやれば
次のステップに進めるかもね。タントラヤーナ的にはありえるよ。

649 :名無しさん@1周年:03/01/03 02:13
本能は無くならないでしょうが笑
虚勢手術でもしないと。
観念的に過ぎるのが仏教系の悪いところだな。

650 :名無しさん@1周年:03/01/03 02:15
ブッダは書物としてほとんど言葉を残していない。
どなたかが難解な教義としているものは
弟子によってのちに編纂されたもの。
時代の利害を経て激しく改竄されたもの。

本質にたどりつく以前に体系に溺れてしまう人、
その人に対してブッダは戒めた。
ブッダが戒めたのはそういった種類の人。
人をバカと罵る人も然り。

ブッダが伝えたかった真理を感じていませんね。

汚染されているから余計に遠ざかる。

651 :名無しさん@1周年:03/01/03 02:16
例えば家の猫もね、発情期になると「うごろにゃおおおおん」「ごろにゃああごおおん」って煩かったけど。
金玉抜いたら、ハタと止んだよ。本人(猫)も楽になったようだ(w<座敷猫としてはね。

652 :名無しさん@1周年:03/01/03 02:20
仏陀が伝えた伝えない以前に真理は真理なんだよ。
仏陀が言ったことが至上だなんて、そんなことがあるわけがない。
言葉は不完全だからです。

653 :元信者:03/01/03 02:22
>>651
体を維持できる程度ぎりぎりまで本能は減らさないと、来世低い世界に逝くよ。
自らの意志で本能を滅しないと、バルドーではちんこあるから動物界に逝くよ。
ジョーもいってたよ、食べるものがなくて食べられないより、自らの意志で
食べなかった力石のが凄いんだって。


654 :名無しさん@1周年:03/01/03 02:37
 来世とか言われてもなw
仏教は唯心論だろう? 天国も地獄も来世も仏も人の心が生み出した妄想であるというのが基本的な立場だろ。


655 :名無しさん@1周年:03/01/03 02:44
これにて某宗教団体が仏教でも無いのに善男善女を騙くらかして金を巻き上げている悪質な団体であるという事がはっきりしたわけだが。


656 :名無しさん@1周年:03/01/03 02:50
幹部はそんなことは百も承知で金を集める方便としてそんな出鱈目を信者に説いているのかね。



657 :名無しさん@1周年:03/01/03 02:57
ていうか、ここの人たちはやっぱ卑怯だね。
事件に関してどう思ってるか、結構質問してる人いるのに、誰一人として答えていないような気がしてならない。
嫌なことには目をつむって修行?あほか。
そんなんじゃ来世は「ごみくず程度」だろうな。

658 :名無しさん@1周年:03/01/03 03:01
だから、来世とか言い出したら仏教じゃないて。。
目を覚ませぇ〜〜。
献金する金で彼女とデートにでも行けよ。

659 :名無しさん@1周年:03/01/03 03:05
>>655
>>307を読んでみて それだけじゃ逃げられる


660 :名無しさん@1周年:03/01/03 03:14
>>307を読んでみて それだけじゃ逃げられる
なるほど(笑

ところでこの団体は何のために資金集めをしているの?
「奇妙奇天烈な完璧な教義」も要するに集金するための手段なのだろう?
幹部しか知らない所の最終目的というのが在りそうなものだけど。
戦車とかヘリコプター準備したりして。何を・・。







661 :名無しさん@1周年:03/01/03 03:15
なんで信じるのかな・・・。

ということで質問!

「入信した動機はなんですかぁ?ぶっちゃけた本音教えてください!」

ぶっちゃけ「彼女に振られた」とか「就職活動で失敗した」とか「怖いもの見たさ」とかいう人いません??


662 :名無しさん@1周年:03/01/03 03:30
もっと高次な立場から言うと。
こういう宗教団体はそれなりに存在意義があるのだよ。
既成社会の構造改革が進まないと益々その需要は増大していくだろうね。
(あっしは創価学会員ではないですが)日蓮仏法で言う「自界叛逆の難」というやつだね。




663 :名無しさん@1周年:03/01/03 04:23
・・・う〜ん。
アレフ相手だとどうしてみんな高いところから話してる気になるんだろうか・・
そこが凄く現世の傲慢さみたいでいや。


664 :名無しさん@1周年:03/01/03 09:07
>>660
>ところでこの団体は何のために資金集めしているの?

他の宗教団体同様、教団専従者の人件費のためです。
アレフの場合、教団専従者の人数が在家信徒に比べて多いので、
在家は全力でお布施に励んでいます。
さらにアレフだけの特殊事情として、
毎月2000万円弱をサリン事件被害者賠償に当てています。
賠償は、一般のお布施とは別に信徒から金を集めるようですが、
私は信徒ではなくシンパですので(お布施提供者)、よくわかりません。

665 :名無しさん@1周年:03/01/03 09:42
教団の収入源はまず、セミナーね。これがけっこう高い。3万〜40万。
それから出版物。専属の出版社あるよ。麻原の本は今じゃ売れないけど、
上祐の本だったら買う奴がいるかもしれん。
それと、ヘッドギヤ。10万円から。修行グッズ各種。CD、一枚3万円から。
出家するときのお布施。不動産提供者もいるので、1000万円〜5000万円
関連企業の収益。パソコン会社。修行者の食品やジュース粉末等を作っている
工場など。裁判に勝訴した場合の戦利金(日本テレビなどからぶんだくった)
ロシアや海外の団体から送られる外貨。(ロシアが最も信者が多い。万単位いる。)





666 :名無しさん@1周年:03/01/03 09:49
↑こんな危険な団体なのに、まだ相当、力をもっているということ。
野放しにしてしまった日本政府というか、警察はアホだよ。
教団では、現在徐々に組織力を強め、拡大しようとしているんだからな。
サリン製造能力は今のところ、奪われていると見られるが、
金と力をもったら何しでかすかわからんぞ。
「うちらは21世紀の世界の大黒柱になると言っているからな(w」



667 :名無しさん@1周年:03/01/03 10:03
>>630

実際に行ってみると、すごい勢いでしゃべりまくる信者が多い。脳に教義が強烈に
インプットされているんだよね。早口で立て続けにまくしたてる人間に必ず出会う
と思う。無口な人間より弁舌な人間の方が多い。「ああ言えば上祐」のクローン
みたいなのがたくさんいる。それにこちらが反論しても必ず、ひっくり返されるし、
「自分たちは絶対的に正しい」と思っているから、反省とかしない。(これって
T教会に似てるよな)

沈黙を美徳としたお釈迦様の教えを知っている人はちょっと違うものを感じるだろう。


668 :名無しさん@1周年:03/01/03 10:41
>>661
>入信した動機は何ですか?

私の場合は、青春時代に自分を磨く努力をしなかったことが、
今はげしく悔やまれていて、アレフで修行をしたいと思ったからです。
でも在家は所詮お客さんでしかありませんので、
たいした修行はできないでしょう。でも、頑張ります。

669 :名無しさん@1周年:03/01/03 11:51
>>121
>アレフの修行者にどれだけ障害を持った方が居られますか?

亀レススマソ。たぶんきわめて少数のはずです。
アレフに興味を持てること自体が素晴らしいことです。
ですから、そのような人たちは素晴らしい前世を送っていて、
功徳を十分積み上げて、現世に転生したと考えられます。
アレフの信者の多くは、幸福な家庭の子女で高学歴者のはずです。

670 :名無しさん@1周年:03/01/03 13:02
宗教法人から課税できないのが一番まずいと思う。
癌細胞に栄養送っているものだ。

671 :名無しさん@1周年:03/01/03 13:23
オウムの人達ってもともと社会の人たちとうまくやっていこうって
思ってないんですよ。真理は迫害されるものと思ってますから
中に残っている人は社会の人を凡夫と言って軽蔑しているんです。
だから凡夫の生活はかえりみない。

オウムの教義はすべて麻原の思考を土台としており、そこに矛盾が発見され
れば、新たな定義づけを積み重ねていって、その矛盾を補うことの
繰り返しをしているに過ぎないんですよ。

672 :名無しさん@1周年:03/01/03 13:31

麻原=神 なわけですな。
では彼らは所謂「神」(創造主)については如何に考えている訳ですか?

673 :名無しさん@1周年:03/01/03 13:38
神様は髭だるまにお布施している人々に厳しい罰を与えているはずだが。


674 :カーク:03/01/03 13:47
インド哲学は、全ての存在は根元的な真理、神の顕現であると考えるから、麻原一人が神であるというのは片寄った迷信だよ。

675 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/03 14:19
どうもオウムの「現世批判」を読んでいますと、イソップ物語の葡萄と狐の寓話
を思い起こします。現世を厭い捨てたはずなのに、実際には未練たらたらの負
け惜しみやルサンチマンが心を占拠し、解脱も何もあったものじゃない。

 ある飢えた狐が葡萄棚から葡萄の房の下がっているのを見たとき、それ
 を手に入れようと思いましたが、できませんでした。そこを立ち去りな
 がらひとり言を言いました。「あれはまだ熟れていない。」

676 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/03 15:21
>>625
>アホダラさんは私にけんかをうるのですか。
邪まなカルトの教義に批判を加えているだけです。
>詳しいかただと思ってそんけいしてますがk、
私など尊敬に値する人間でもなんでもありませんよ。
>いいです、しかし私は仏教に信を置いています。教祖があほでも
佛教に信を置き、ブッダの教法を学ばれるのなら、オウムの教義は
不要どころか、有害にして一利なしです。
>それがどうした。解脱するのは私だ。
その通り、カルトや麻原の説くドグマが解脱させてくれるわけでは
ないのです。
>釈迦は別にあなただけのものではない
当たり前です。正法を求める万人のためにあるのが佛教です。

677 :名無しさん@1周年:03/01/03 15:51
しかし、毎度ながら思うのは経典を読んでも、輪廻に関して言及している場面は多いのに
どうして、輪廻はないと決めてしまうんでしょうか。
うろおぼえなので恥ずかしいですが、一来向一来果とか、輪廻がなかったら出ない言葉では。
仏陀の入滅間じかに近くのものが、だれそれは今生これこれの煩悩の死滅をなしたから
かれはニルバーナに入るであろう、とか、もうこの世界にはもどってこないとか、
一度だけもどってくるとか、そういう会話が為されたと思うが。
あるいは、尼僧の告白という本でも、修行の結果三種の明知を得て、過去を知り
自分がどのような行いをなし、どのような輪廻をしたかとか、いろいろ書かれているけど。。
結局、見えないものは信じないという立場からそういうのか。
もし輪廻があるのに、無いといって他人に信じ込ませたら、それだって罪だろうに。

678 :名無しさん@1周年:03/01/03 15:54
アホダラさん。
アレフの教義のどこがまずいのですか?
私は今、真剣にアレフへの入会を考えていますが、
公安調査庁の観察処分対象であることが障害になっています。
この処分が継続されるかどうかの結論は今月中に出ると思うので、
それまでの間、アレフのことをよく考えたいのです。
アホダラさんの意見をぜひ参考にさせてください。
もし既出ならレス番号だけでも良いので教えてくださいせ。

679 :名無しさん@1周年:03/01/03 16:10

640
>そもそも幸福への欲望が強いから、その反照として苦が生まれるんだろうが。

これはその通りです。世間で普通に生きてそれを洞察されるとはなかなか修行に
向いておられるんではないかと。
でも、一般はどうだろうか。人に負けてはいけないと思い込まされていませんか。
人より美しくても、地位が高くなっても金を持っても一時的なことでは。
いつまでも続かない。世間でこういうのが幸せだと、思わされているのは
実は人をかえって不幸にするようなものでは。
幸福の絶頂を味わったら、あとは下降線をたどるしかないのでは?
永続性のない幸福を幸福だと思わされていきているのはあわれでは?
それより、時代がどうかわろうと、自分への評価が変わろうと人間関係が変わろうと
決して変わること無い内側の安定を得たら?


680 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/03 16:15
>>678
私のレスの主なものは
>>131 >>136 >>138 >>140 >>145 >>163
>>232 >>235 >>240 >>245 >>246 >>248
>>253 >>255 >>260 >>262 >>269 >>270
>>307 >>310 >>313 >>318 >>319 >>325
>>335 >>355
といったところです。前後の議論をよく読んでください。

681 :名無しさん@1周年:03/01/03 16:16
>678
どうも、一般的に受け入れられている日本仏教では輪廻は無いとする説が
有力なようですよ。
で、輪廻がないのに来世のためにといって金をとるのはいんちきだという
考えなのでは?
私は輪廻を信じているけどね。だって、私は生まれたときから神はいると
思っていたけど、うちの親とか、そんなことはばかが信じると思っている。。
同じ人間なのに考え方が違いすぎる。あるいはどうして、私は生まれたときから
誰に教わった訳でもないのにそう信じているのか。
やはり、この個人差は前世の環境差やら信念の違いからくるのでは?

682 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/03 16:24
>>677
「輪廻」は佛教の教法の根幹ともいえる重要な概念です。しかしオウムが説くよう
な、「輪廻=魂の転生」などという解釈は、明らかに三法印の「諸法無我」に抵触し
ます。「輪廻≠転生」という解釈のほうが適切であり佛教的であると思われます。
「輪廻」の意味をよく考察されることをお勧めします。

683 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/03 16:32
佛陀は「転生の肯定」を否定し、「転生の否定」を否定しながら、輪廻からの解脱を説
きます。この意味をよく考えてみてください。

684 :678:03/01/03 16:42
>>680,681。ありがとうございます。

685 :名無しさん@1周年:03/01/03 16:54
自分の調べた限りでは

タントラヴァジラヤーナおよび殺人肯定理論(現在は削除)
お布施の概念、カルマの法則、微細身と超能力との関係
チベット仏教の概念および修行法、クンダリニーヨガ修行法
真理追求の姿勢の面で・・・従来の仏教には見られない、
独特の教義があることがわかった。って言うか、早い話が
麻原の創作した教義ね。今は上祐が教祖だが、入信するって
いうのはあくまでも麻原への帰依だと思った方がよい。
教義はあくまでも麻原がベースだから。

じゃあ、何のためにそういう教義になったのかっていうと、
信者をロボットのように統率しやすい、組織を運営しやすい。
この2点しか見いだせなかった。深い仏教の奥義が隠れている
わけではない。たくさん金を教団に布施したほうが功徳になる、
っていうのは仏教の奥深い原理でも何でもない。教団の金集めに
有利だからさ。本当の仏教の奥義を説くなら「天に徳を積め」と
教えると思うよ。

教団で、心の底から幸せでルンルンしている人見たことないんだよな。
位の高い人達でも、刑務所より劣悪な環境で、一生修行だけをして
終わるんだよ。教団という牢獄、教義という束縛から抜け出さない限り、
本当の幸せってないんじゃないの?


686 :真剣にお答えします:03/01/03 17:54
>>678 私は今、真剣にアレフへの入会を考えていますが、

 本当ですか!?
 それでしたら、観察処分の対象であるか否かを理由にすることはありません。
 現状を言うと、その対象団体であろうと無かろうと、いくつかの機関から追い掛け
回されること必至です。処分云々は、個人個人にとってはさしたる影響は無いと思います。
 

687 :サムサーラ:03/01/03 17:55
オウムを批判するのがイッパシの正義と勘違いしてる香具師

政界の野中あたりと差し違えるくらいのこともできんくせによ

かっこつけんじゃないの


                       どあふぉ!!

688 :真剣にお答えします:03/01/03 18:00
>>アレフの教義のどこがまずいのですか?

 教義はコレコレであっても、現実にはそうなっていない。
 そしてその教義自身の中に、結果を生まない宗教は否定されるべきと書かれている。

 この点も 入会される前に押さえておいて下さい。
 奥義というのも、公開されないから奥義なのです。
 受け入れられないような奥義が後から出されて、その時、困るのは自分です。

689 :真剣にお答えします:03/01/03 18:03
>>アレフの教義のどこがまずいのですか?

 教義を矛盾無く構成し作ることは、それほど困難ではありません。
 結果をもたらすかどうか、ここに視点を置くべきです。

 


690 :名無しさん@1周年:03/01/03 18:05
>>686
観察処分ということは、
アレフは構成員の個人情報を公安調査庁に報告する義務を負っているということです。
それはだれしも嫌なことだと思います。

691 :名無しさん@1周年:03/01/03 18:05
久しぶりですね。大山さん。人知改造装置でたくさんのひとを発狂させた日々が
なつかしいです。

692 :真剣にお答えします:03/01/03 18:19
 三明六通、これは今の言葉でいうならば 超能力 です。

 例えば、以前のオウムでは、空中浮揚も可能だ と言っていた。
 超能力の出ない修行は偽ものだ とも言っていた。
(裏を返せば、それをオウムでは出来るんだと言っていたのですね)

 この点も忘れてはいけない点です。

 

693 :名無しさん@1周年:03/01/03 18:20
>>688

結果って何?洗脳と催眠の結果、光みたとか悟った気分になったとか

694 :名無しさん@1周年:03/01/03 18:21
>>687

村井と差し違えた奴は?偉いのか

695 :真剣にお答えします:03/01/03 18:23
>>690

 簡単に言いますよ。

>>686の話は
 実際には、入会してしまえば(仮に報告されなくとも)、多かれ少なかれ諸機関から追いかけられると
いうことです。


696 :名無しさん@1周年:03/01/03 18:25
ヘッドギア(PSI)はバブルの頃は1000万で売られていたんだと。
今じゃ値崩れして10万円くらい。デフレなのね〜
ちなみに刺殺された元科学技術庁長官、故村井秀夫の作。
尊師の脳波がキャッチできるということで、未だにみんなが付けている。

697 :真剣にお答えします:03/01/03 18:25
>>693 結果って何?

 前後したようですね。>>692 を読んでください。


698 :真剣にお答えします:03/01/03 18:28
>>696

 信じてやっているのだから、言い掛かりを付けることもないのでは?
 それとも、ウラヤマシイの?


699 :名無しさん@1周年:03/01/03 18:28
>>689

教団に多額の金を寄付して、今まで以上にみんな金持ちになりましたか?
もし、そうなら正しい結果が出てますね(w

700 :真剣にお答えします:03/01/03 18:30
>>699

 一例としては、それもそう言えます。

701 :サムサーラ:03/01/03 18:34
>>694

丸裸が相手じゃ、刺し違えにはならないと
あれは卑劣漢であって美学が欠如している

702 :名無しさん@1周年:03/01/03 18:34
 >>698

勇気をもって告発した、故坂本弁護士や江川紹子さん、小林よしのりさん
達の為にも邪悪な団体には消えてほしいんだ

703 :真剣にお答えします:03/01/03 18:35
>>678 アレフの教義のどこがまずいのですか?

 教義すらない宗教もあるので、こうした団体よりはマシかも知れないですよ、確かに。
 しかし、教義を矛盾無く構成し作ることは、それほど困難ではありません。
 結果をもたらすかどうか、ここに視点を置くべきです。


704 :名無しさん@1周年:03/01/03 18:36
>>701

あんた右翼?板違いじゃないの(w

705 :名無しさん@1周年:03/01/03 18:44
>>692(裏を返せば、それをオウムでは出来るんだと言っていたんですね)
アレフになった今でも言っています。
「アレフの聖者たち」という小冊子によれば、
空中浮遊は修行の初期に生じて当然のように書かれています。
アレフの成就者の多くは、さらにその上の超能力を持っています。

706 :真剣にお答えします:03/01/03 18:46
>>705
 浮揚した人がいるのですか?

707 :真剣にお答えします:03/01/03 18:48
>>705
 今回も、浮揚写真を掲載していましたか?


708 :名無しさん@1周年:03/01/03 18:48
>>706
カナリヤの会、滝本弁護士が浮揚しました
だれでもできるそうです。
腹筋が強ければ・・・・

709 :サムサーラ:03/01/03 18:50
>>704

いいえ、ちょっとね、
意識的錯乱の論理をパフォーマンスしてみただけ

710 :真剣にお答えします:03/01/03 18:51
>>708

その写真はみました。それは 浮揚ではありませんね。
 オウムの定義していた 浮揚 とは違う。

711 :名無しさん@1周年:03/01/03 18:53
>>710

もっと苦しそうな顔をするべきなのですか
麻原の浮揚写真は苦しそうでした
髪の毛が逆立つようなところは同じです

712 :真剣にお答えします:03/01/03 18:54
 「浮揚をみれば、オレだって信じるよ」とは、知り合いの真言宗僧の発言。

  他の宗派でも 奇跡 は取り上げられていますので、気にはなるのでしょう。
   


713 :名無しさん@1周年:03/01/03 18:56
私の思うに、オウムが金のかかるのは、そんしの固体妄想のせいではと。
普通に仏教の教えを学んだり、修行するだけならそんなに金はかからんはず。
何に金がかかったかと言うと、修行以外のもの、外圧に対抗するためのもの
例えば選挙にでるとかサリンとかそういう修行とは直に関係のないものの方に
金がかかりすぎる。
金を使わない体質の教団に変わっていけば、こういう批判もへるのにね。

714 :真剣にお答えします:03/01/03 18:57
>>710

 第一に、浮揚 と言った場合、滞空時間が違うでしょう?
  708の話ですが、これ、日本語では ジャンプ に近い。
 

715 :名無しさん@1周年:03/01/03 18:58
社会に役立たず、マスコミが面白がる超能力をするくらいなら
イエスのように病を癒すとかそんなことをすればどうですか

716 :真剣にお答えします:03/01/03 19:00
>>713 私の思うに、オウムが金のかかるのは、そんしの固体妄想のせいではと。

 そんし この方は代表者でも、ぐるでも無くなっていますよ。基本事項はあらかじめ押さえておかないと、、。


717 :名無しさん@1周年:03/01/03 19:01
>>713

出家を働かせるしかありません。工事現場に駆り立ててください
家賃、食費も払わせて


718 :真剣にお答えします:03/01/03 19:02
>>715

 仏教者は イエス など信じませんよ。それこそ 病 です。
 

719 :名無しさん@1周年:03/01/03 19:03
>>718 イエスを見習えという意味です

720 :名無しさん@1周年:03/01/03 19:04
ソンシの存在は過去になったけど、賠償金は現在の問題じゃ。
ジョウユウは最近変なことをいうようになったが、世間と適当に
足並みそろえるという意味ではいい人材かもね。
ソンシはやはり阿修羅だと思う。自分が一番よくわかっているから、、と
言う意味でスタンドプレーに走るのは阿修羅の傾向。

721 :真剣にお答えします:03/01/03 19:05
>>717

 世間に顔向けできないことをしたのですから、当然です。
 事件を認めていながら、謝罪を徹底できないのでは勘ぐられても仕方ないと思う。

 このスレッドは教義を論ずる場なので、この辺にします。 

722 :名無しさん@1周年:03/01/03 19:07
>>真剣にお答えしますさん。
私はアレフの精神的応援者ですが、あなたもそうですよね?
私の仲間だと思っていいんですよね?

723 :名無しさん@1周年:03/01/03 19:07
>717
そうそう、今一番必要なものを調達するのが最高の布施なのだから
出家だから金とは無縁と言わず、稼ぎにでるべし。
今みたいな逆境の時に法世してまわったって結果はよくないし。
みんなで稼げば早いんでは?

724 :真剣にお答えします:03/01/03 19:08
>>719

 仏教では、イエスの存在など前提にはしていない。
見習えというのなら、過去の仏道修行者、仏弟子をあげるのが妥当です。

725 :名無しさん@1周年:03/01/03 19:09
不景気で職ないぞ〜厳しいぞ〜
社会のこと何も知らない出家たち。ビビるだろうな〜

726 :真剣にお答えします:03/01/03 19:11
>>722 私の仲間だと思っていいんですよね?

 ここでの縁は多少あったかもしれませんが、それ以上の詮索ご無用です。
 ご免下さい。

 


727 :名無しさん@1周年:03/01/03 19:11
>>724

最近の上祐の解釈ではそうでもないんだよ
神道やユダヤ教も取り入れると。だからキリスト教もOK。

728 :真剣にお答えします:03/01/03 19:14
>>725

 ニュースをみてみると、大阪でパソコンショップを始めるらしいよ。
 ビビるどころか、ノウハウを指導するんだそうな。
 

729 :名無しさん@1周年:03/01/03 19:14
オウム系の会社は生き残っているのですか?出家したら三食保障されますか?

730 :名無しさん@1周年:03/01/03 19:15
>>723
アレフでは最高の布施とは、真理施のことです。
アレフの教え(真理)を自分の周囲に知らせることです。
財物の施しは、三つある布施のなかで最低レベルになっています。

731 :真剣にお答えします:03/01/03 19:16
>>727 神道やユダヤ教も取り入れると。だからキリスト教もOK。

 キリスト教は挙げてなかったよ。
 それにこうした措置は観察処分対策とみるのが妥当。


732 :名無しさん@1周年:03/01/03 19:17
三食保証され、仕事も与えられるのなら
失業者はアレフに入っちゃうかもしれないな(w

733 :真剣にお答えします:03/01/03 19:20
>>727

 仏教では、イスラエル方面からでた宗教は 外道 です。
 イエズス会のザビエルとの佛キ論争で、違いはハッキリしたと辞典には出ていました。
 詳細をご存知ならば、教えていただきたいですが。

 いくら、認めてしまった場合、いずれ仏教の看板を立てられなくなるでしょう。

734 :名無しさん@1周年:03/01/03 19:20
>730
だからムカつくんだよ。私は在家だったからん百マン布施したけど、
どうせ財施は法施より劣るとか思って見下げてんだろ。
出家は法施ができるから、苦労して働いている在家より上だ。。
でもその在家の布施でメシくって修行してステージあげて、大使とか
いわれて、ほんとオウムって出家ばっかり優遇だよね。
財物の施しは最低レベルだから、お偉い出家はやらないで、在家から
はぎとればいいんだ。。
私が教団をやめたのは、そういうところが嫌だったからだよ。
オウムで在家でいると、ほんと損だから。一生懸命供養したって
在家は下っ端よ。

735 :真剣にお答えします:03/01/03 19:22
いくらなんでも、こうした他宗教を認めてしまった場合、いずれ仏教の看板を立てられなくなるでしょう。



736 :名無しさん@1周年:03/01/03 19:25
>735
ほんにね。今までだって、ちゃんぽんといわれていたのに。

737 :名無しさん@1周年:03/01/03 19:29
>>733

過去スレにコピペしてある。探してくれ。
麻原教だから何やってもOKだよ。どうせ日本の正統仏教界からは
外道扱いだからかまわんだろ。

738 :名無しさん@1周年:03/01/03 19:34
>>715
>社会に役立たず、マスコミが面白がる超能力をするくらいなら
>イエスのように病を癒すとかそんなことをすればどうですか

オイエス様が癒しを示されたのは、ほんの一時期にすぎません
神の御一人子イエスキリストの証しとして一時期において示されたのです
生涯にわたって、むやみやたらと為された訳ではありません

病気はカルマから来るものですので、超常的な力によって癒されるよりも、
本人がカルマの法則を理解し、カルマを浄化することによって癒して逝く
プロセスが大切です。

739 :名無しさん@1周年:03/01/03 19:36
私がかなり感動した文章です。ちょっと長いですが紹介します。
荒木広報部長の2001年10月の日記より

確かに、礼拝・瞑想修行は、慣れないと最初は大変だけれど、
修行は、やればやるほど、こころも体も、
解放されていく。広がっていく。
そして、自分も、自分を取り巻く世界も、
すべてが、静けさの中で溶け合っていくような感覚。
本当に、やわらかで、静かな、時。
そう、わたしは、こんなふうな時間を生きたかったのです。

740 :名無しさん@1周年:03/01/03 19:41
尊師(最終解脱者)

正大師

正悟師

師長



師補

出家見習い

在家(プ

741 :名無しさん@1周年:03/01/03 19:43
>>733
原始キリスト教(コプト教)はどうですか?
輪廻の概念もありますし

742 :訂正:03/01/03 19:43
尊師(最終解脱者)

正大師

正悟師

師長



師補

出家一般

出家見習い

在家(プ


743 :名無しさん@1周年:03/01/03 19:45
>>742
サマナ長がぬけてますな。

744 :訂正:03/01/03 19:53
尊師(最終解脱者)  会長
↑          ↑
正大師      社長(取締役)
↑          ↑
正悟師       部長
↑          ↑
師長        課長
↑          ↑ 
師        課長代理
↑          ↑
師補        係長
↑          ↑
サマナ長      主任
↑          ↑
出家一般      平社員
↑          ↑
出家見習い     新入社員
↑          ↑
在家        パート

745 :名無しさん@1周年:03/01/03 19:54
なんでわざわざ金を払って下っ端扱いしてもらわないといかんのかえ。


746 :名無しさん@1周年:03/01/03 19:55
世間では金を払っている方が上なのに、

747 :名無しさん@1周年:03/01/03 19:57
世間でへこへこ頭さげて働いて稼いだ金をオウムにもっていって
またへこへこ頭さげてんの。
つまらん。

748 :名無しさん@1周年:03/01/03 20:00
世間では、ああ社長様
オウムでは、ああ成就者様

せめてどっちかやめにしたいと、思って教団抜けました。。
関係なくなれば、上下関係から開放されるからね

749 :名無しさん@1周年:03/01/03 20:10
尊師(最終解脱者) (名誉)会長
↑          ↑
正大師      社長(取締役)
↑          ↑
正悟師       部長(または専務)
↑          ↑
師長        課長
↑          ↑ 
師        課長代理
↑          ↑  ここから上
師補        係長  ホーリーネーム授与/管理職
--------------------------------------------------
↑          ↑
サマナ長      主任
↑          ↑
出家一般      平社員
↑          ↑
出家見習い     新入社員
↑          ↑
在家        パート
--------------------------------------
↑         ↑
一般人       失業者、無職   

750 :名無しさん@1周年:03/01/03 20:14
>>746
アレフでも在家はお客さん扱いだよ。
スポーツクラブのインストラクターと受講者の関係に近い。

751 :名無しさん@1周年:03/01/03 20:27
高い受講料だよ

752 :名無しさん@1周年:03/01/03 20:30
在家よりも下層がアリマス

それは一般人(749図参照)

753 :法の下の平等いずこ?:03/01/03 20:45
天皇  法皇(麻原)
↑   ↑
将軍  上祐
↑   ↑
士   成就者      
↑   ↑ 
農   一般サマナ+師    
↑   ↑         
工   新入りサマナ   
↑   ↑        
商   在家       
↑   ↑          
えた  非信者(オウム好き) 
↑   ↑           
非人  非信者(オウム嫌い) 

754 :黎明の微睡み:03/01/03 21:07
宗教者ってのはなんでこう階級社会が好きなのかねぇ。

755 :名無しさん@1周年:03/01/03 21:19
こういう上下関係というのを好きで作って押し付けているのはソンシなんだよ。
やはり管理しやすいというのがあると思うんだけど、でもオウムに入る前は
こういう関係もなかったからね。人をわざわざ区別するのが好きなんて、私には
わからない。。

756 :名無しさん@1周年:03/01/03 21:21
>>753
成就者とは師のことです。
師のなかで特にワークに優れている者が、尊師により正悟師の認定を受けます。
師の人数は私もしりませんが、50人程度であろうと推測しています。
(なんとなくそんな気がする)

757 :名無しさん@1周年:03/01/03 21:27
セミナー終わったからレスも盛んですな。
あっ本当に熱心な人は明後日までか・・・

758 :名無しさん@1周年:03/01/03 21:30
>>756
ワークとは、具体的にどんなのがあるのでしょうか?
修行の成果?教団への貢献度?お布施?あるいは美人であること?
ある信者は、オウムで出世するためには東大にはいるか美少女に生
まれ変わるしかないなどと、半分冗談半分本気でいっていましたが。

759 :名無しさん@1周年:03/01/03 22:33
>>758
特殊技能のことです。
楽曲演奏とか、アニメ制作とか、上祐の英語力、土谷の化学の専門知識、
青山の弁護士、林の医師のような資格です。
中田のもと893という経歴も特殊技能です。
もちろん女性の場合は容姿に優れていることも高い特殊技能になります。
ふつうのサマナのワークは、信徒指導、経理、炊事、営繕などです。
サマナでありながら会社勤めをして、給料を全納するワークもあります。

760 :名無しさん@1周年:03/01/03 22:39
>>759
特殊技能!!
なるほど〜。
目からウロコでした。

761 :名無しさん@1周年:03/01/03 23:04
しかし容姿がうつくしいことが評価の対象になるなんて、仏教徒としては
なさけない価値観だよね。

762 :名無しさん@1周年:03/01/03 23:15
>>758

やっぱり「出世」かよ。やっぱり競争なんだな。クンダリニー覚醒競争
ってわけか。何年も教団にいて、クンダリニーが覚醒しない奴っていうの
はお荷物社員ならぬ、お荷物信者ってことか。嫌だな〜そういうの。
それにしても、精神性のみでは評価されないようだな。実社会での特殊
技能が問題にされるのなら、世俗性丸出しだよな。何の為の出家なのか?



763 :名無しさん@1周年:03/01/03 23:17
>>761
結果的には容姿が判断材料なのですが、考え方がちがいます。
修行により魂が浄化され、その結果容姿が美しくなったと考えるのです。
オウムに美女が多い理由は、
美女を集めたからではなく、オウムに入信したから美女になったと
尊師も言っています。

764 :名無しさん@1周年:03/01/03 23:18
女性の容姿が特殊技能=女は顔と身体が武器・・
女性差別問題、セクハラ問題の専門家が見たら激怒するような
内容だな。

765 :名無しさん@1周年:03/01/03 23:20
オウムに入るんだったら資格でも取って、
専門学校へ行って、技能を身につけてからのほうが良さそうだ。

766 :名無しさん@1周年:03/01/03 23:23
>>763

もともとの土台ってもんがある。
ヨーガと菜食で肌のつやは良くなるだろうが。。。。
麻原も女性に対しずいぶん失礼なもんだな

767 :名無しさん@1周年:03/01/03 23:43
そうそ、いくら魂が浄化されても顔の土台に大変化が起こるとは思えん

じゃ、ブスは心がまずしいのかと

768 :名無しさん@1周年:03/01/03 23:52
つーかオウムって美女ばかりなのか

769 :名無しさん@1周年:03/01/04 00:28
>>768
出家も在家も新人が少なくなってしまったので、
微妙にトウがたったナイスギャルばかりという状態です。
30台後半があなたの守備範囲ならば、適当なのを見繕うことができるでしょう。

770 :容姿:03/01/04 10:25
肌が綺麗だったり容姿が良くなるつうのはあくまでも通常の傾向であって、
統計的に見ると、っつうことでしょ。

過去の一定期間の悪業が吹き出せば容姿が一時的に(その生)悪くなるときだってある。
あと背負った他のカルマを何らかの事情で浄化しきれなければ成就者でも容姿は良いとは限らない。
容姿は色んな条件があるから言いきれない物があるよ。

単純思考で言い切れちゃったらこの世はこんなに複雑じゃないさ。
基本的な法則は法則としてある。
しかし実際の現象の解析は非常に複雑というわけだ。

771 :名無しさん@1周年:03/01/04 11:55
血液型に関してはどうなのですか?

772 :名無しさん@1周年:03/01/04 12:11
>>771

私が知る限り、
尊師もマイトレーヤ正大師も血液型について特に言及していません。

773 :名無しさん@1周年:03/01/04 12:14
>772
そんなことないって。星座と血液型を道場で聞かれたことが一時期あったよ。
占星学かなんかとまぜて、その人の傾向とかコンピュータでだしてたりしたよ。

774 :名無しさん@1周年:03/01/04 12:17
X型は動物のカルマとか、そういう考えは今はないのですか?

775 :名無しさん@1周年:03/01/04 12:29
オウムって占い好きだよね。予言も好きだけど
釈迦は占いの類は否定しているはずだが
占いと仏教が同居しているのは一体何なんだろう

776 :名無しさん@1周年:03/01/04 12:41
>775
たぶんイベントみたいなもんだと思うよ。
一時期は交響楽に熱を入れていたし。私はクラシックさっぱりわかんないから
「どうして教祖の趣味だからってクラシック聞きにいかないといけないかな」と
思っていたけど。
それをネタに一般の人をさそうわけ。私も友達連れて聞きにいったけど、
3回いって、三回とも寝ちゃった。。ハハ

777 :名無しさん@1周年:03/01/04 12:43
でもアストラル音楽っていいよ。オウム嫌いでもあれだけは
好きになれるんじゃないかな

778 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/04 13:07
師はいわれた、「瑞兆の占い、天変地異の占い、夢占い、相の占いを完全にや
め、吉凶の判断をともにすてた修行者は、正しく世の中を遍歴するであろう。」
                        『スッタニパータ』360偈

わが徒は、アタルヴァ・ヴェーダの呪法と夢占いと相の占いと星占いとを行なっ
てはならない。鳥獣の声を占ったり、懐妊術や医術を行なったりしてはならぬ。
                        『スッタニパータ』927偈

「あるいはまた、比丘たちよ、凡夫が如来をほめたたえて語りうるのは、つぎの
ようなことです。『ある尊敬すべき沙門・バラモンたちは、信者から施された
食べ物で生活しながら、たとえば、肢体の占い、前兆の占い、天変の占い、夢
の占い、身体的特徴の占い、ネズミの齧りあとの占い、火の献供、杓の献供、
籾殻の献供、糠の献供、米の献供、バター油の献供、油の献供、口の献供、血
の献供、肢体の呪術、宅地の呪術、王族の呪術、墓地の呪術、鬼霊の呪術、土
の呪術、蛇の呪術、毒の呪術、サソリの呪術、ネズミの呪術、鳥の呪術、烏の
呪術、寿命の呪術、矢の護呪、獣の輪といった、このような無益な呪術によっ
て邪な暮らしをしている。しかし沙門ゴータマは、そのような無益な呪術によ
る邪な暮らしから離れている』と。」
                    パーリ長部経典『梵網経』<大戒>


779 :名無しさん@1周年:03/01/04 13:16
あるとき瞑想していて、本当にメロディになって聴こえたことある
一瞬だけだけどね
ステージの高い人って、いつでも聴こえるんだろうね
高いバイブレーションの空間で修行できる人っていいね
個々人のカルマに依りけりなんだね、修行できるもできないも




780 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/04 13:45
>個々人のカルマに依りけりなんだね、修行できるもできないも
おかしなカルトに陥らないですむ「カルマ」を有難く受け容れている人が
大多数なのでは?

781 :名無しさん@1周年:03/01/04 13:58
アストラル音楽は下のサイトからダウンロードできます。
これらはすべて尊師がトリップ中に聞いた曲です。
尊師作曲と言ってしまうと、すこし真実をはずします。
私は特に「甘露」と「ニルヴァーナ」が好きです。

ttp://www.globetown.net/~satomimoemoe/

782 :名無しさん@1周年:03/01/04 13:59
おかしければ改善していけばいい
それが諸法無我というものだ

あほ殿はいささか教条主義者の嫌いがある
その囚われこそ我だ


783 :名無しさん@1周年:03/01/04 14:18
>>781

レスどうもっす
「甘露」と「ニルヴァーナ」の昔のテープはあります
折を見てね

784 :名無しさん@1周年:03/01/04 14:26
おれは心の師に弟子入りしたくて生活を変えた。下働きはさせてくれたが、そう簡単
に弟子として認めてもらえなかった。あまり社会性がない俺だから当然のことだ。
金銭的にやっていけないのでそこを離れたが、常に心の一番上にある。いつか復帰して
弟子として認めてもらえるようになりたい。それを目指して頑張っているところだ。
あまり簡単に特殊体験をさせてくれるようなところは、いろいろな見極めがちゃんと
できているのか疑わしい。世間を避けて出家するような人間にそのような修行を
させているというのは大きな道の誤りをさせることになると思わないだろうか。
きびしさの中に我が師の正しき導きと愛を感じる今日このごろだ。

オウムに実社会に対して受発信をきちんと行える人間が育たないのは、
そういうことを考慮していないところに問題があるのではないだろうか。

あやふやな人間を取り入れて兵士にしようとする狂祖のどこがありがたいのか分からん。

785 :名無しさん@1周年:03/01/04 14:34
オウムの教義では

クラシック・・・・天界の音楽
行進曲・・・・・・阿修羅の音楽
演歌・・・・・・・人間界の音楽
軽音楽、ポップス・・動物界の音楽
ゲーム音楽、テレビの主題歌・・餓鬼の音楽
ロック、ジャズ・・地獄界の音楽

なお、アストラル音楽は同じ音域の繰り返しが多いので
容易に催眠がかかるようにできている。普通のヒーリング音楽
と変わらないがCDは一枚2〜3万円と高額。

786 :名無しさん@1周年:03/01/04 14:38
インドの聖者は超能力は覚醒に至る道の途中で、
路傍に咲く雑草か花にすぎないと言っている。
信頼できる聖者ほど、超能力にこだわるのは危険と警告している。
世俗が喜ぶだけだからだ。
超能力の追求は世俗性のあらわれである。

787 :名無しさん@1周年:03/01/04 14:58
教祖は確かに、だれかれかまわずにエネルギー注入をやったと思う
並外れた行者だね 
本人にしてみれば、一人でも多くの成就者を出すんだと懸命だったんだろう
キリスト宣言をした頃なんて、道場でチラとそのご尊顔を拝したものだけど、なぜか
アナハタが痛んだものです。

788 :名無しさん@1周年:03/01/04 14:59
>779
では、在家でいて金ばかり払わされて下っ端でつまらない思いするのも
個々人のカルマと。
デモね。在家が一人もいなくなったら出家だって出家の生活を送れなくなるんだぜ。
教祖が出家ばかり優遇するから。
こっちは世間で悪いエネルギー受けて調子をくずすことがあっても、
それをネタに金をもらうことはできないんだぜ。
出家はエネルギ交換になるということで、供養させて儲けているけど。

789 :名無しさん@1周年:03/01/04 15:11
オウムの面々へ

基本的にオウムの面々がデタラメだらけの教義を信じようと
頭の狂った教祖を信じようと勝手である。サリン、テロをやるなら
黙っちゃいないが、危害を加えないのならそれはそれでよい。
世の人はオウムを見るや、「ゴキブリは存在するだけで憎い、殺したい」
というのと同じような反応を起こしている。が、それは過剰反応である。

しかし、オウムの教義をあたかも正しい仏教のようにとられたり
悟りに至る唯一の道のように宣伝されるのは、真面目な仏道
修行者、他の宗教の信者に対して甚だ迷惑である。

マインドコントロールされている頭脳では私の言うことは理解しがたい
とおもうが、正常心のかけらでもあるのならわかっていただきたい。



790 :名無しさん@1周年:03/01/04 15:14
世間では何か事業を起こすときに、スポンサーとかついたら、やはりスポンサーの
意見とか嫌でも顔色を伺うことってあると思う。
でも、オウムではこちらが金を出してんのに、とるほうが威張っている。
あるとき、「私がした布施を何に使っているんですか」と聞いたら
「手放した瞬間に布施は自分の物ではなくなるんだよ」といっていたよ。
在家から金は取るけど、金の使い道なんか在家のやつにいちいち教えないよ、、と。
こっちは出す側、使うのは向こう側さ。ばからし。

791 :名無しさん@1周年:03/01/04 15:17
ときどき、いりもしないものを買い込んで、倉庫に眠らしているとかきくよ。
人の稼いだ金なのに無駄に使い追って。

792 :名無しさん@1周年:03/01/04 15:25
財施は一番レベルの低い布施だっていうけど、その金は空から降ってきたんじゃない。。
会社へ行って、そりのあわない上司とがまんしておりあいつけて、時々は
へこへこして稼いだ金だよ。金を稼ぐってストレスのたまることだよ。
”布施しましょう”が口癖のみなさん、そこまで思いやっていますか?



793 :名無しさん@1周年:03/01/04 15:29
教祖は布施をさせるのが相手のためというけど、自分の金遣いの荒いのは
変だと思ったことはないんだろうか?
金をかけなければ、宗教って成り立たないもんなのか?

794 :名無しさん@1周年:03/01/04 15:34
だいたい、選挙に出るんだって、受かるはずないじゃん、と思ったけど
やっぱり敗北、、。弟子には止めた人もたくさんいたはずなのに強行して
さんざん金を使って敗北。弟子のいうことだって聞いておけば、そういうことは
おきなかったはずなのに。無駄遣いして信者に負担かけているのは教祖だよ。
しかも、いくらでも金って手にはいるもんだと思っているらしい。。
おぼっちゃんなのか?出せと言えば、出ると思っているんだろうか?
あの人の金銭感覚ってわからない。

795 :名無しさん@1周年:03/01/04 15:38
しかも、選挙後はサリンだし、あの教団に金を出してもろくなことに使わん。
例えば地道に法施するとかだったら、そんなに金がかかるとも思えないが。
チラシすったり、本つくったり。。政治に興味をもつからだよ。
だから出る杭は打たれるし。

796 :名無しさん@1周年:03/01/04 16:11
>>788
布施とは執着を取り除くための方便だと思う
四無量心の教えが実践できれば、下っ端のつまらない思いも苦にならずに済む
だろうけど…。理屈からいったらね。
不満なら他を求めればいいだけのこと。人間には識別と知恵がある訳だから、
それはあなた次第だと思う。
嫌々ながら金を出しても、感応しあうものはないだろうから。
今の状態というのは、例えは超俗っぽいけど、回収台のパチンコ台に大金を注ぎ込んで、
止めるに止められなくなったようなものじゃない?
そうまでして、一体なにを求めるの?

(今は在家でもなんでもない者が生意気をいってスマソ)

797 :名無しさん@1周年:03/01/04 16:26
>>795
いまのアレフは被害者賠償のために毎月2000万円弱を支出しています。
また教団の維持運営のためには毎月4500万円強です。
出家は約600人ですから一人あたり8万弱です。
主な施設の家賃もここから支出していますので、
サマナはまさに清貧の生活を送っていることになります。
でもアレフ食は根菜の水煮で、これはとてもヘルスィーです。

798 :名無しさん@1周年:03/01/04 16:27
>796
教祖はね、そういう不満を言うものが増えると「君達は今の自分の立場に満足しているもの
いないものがいるだろう、、オウムは大乗の集団だ、自分のことばかりいうものは
かえってもらって小乗でやれ、。という。
確かに立派なんだけど、そういう自分は一番上の立場だからね。自分が一番下っ端の
とき、そういうのは立派なんだけど。
そうやって、適応できないのは切り落としていくから、。

パチンコの回収台ってのは、でるんですか?

799 :名無しさん@1周年:03/01/04 16:30
>797
納豆菌を殺すから納豆はやめ、といわれたときに、ああ納豆さえあれば
私も出家やれるかとおもっていたけど、納豆も食えないんじゃね。。

800 :名無しさん@1周年:03/01/04 16:37
>そうまでして、一体なにを求めるの?

というか、理屈は抜きにして功徳は必要だと思っているからしてたんだけど。
でもこの世で幸せになるのは、功徳より、努力とか智慧という気がする。
あと、うまく立ち回るとかね。功徳から行ったら、教祖より上の人はいないはずなん
だけど。でも、世間に負けてる。
つまり、教祖は仏典やらの類を赤子のように信じすぎたんだな。功徳をつめば
戒律守れば、神々を供養すれば、って、世の中そんな風に動いてないよ。

801 :名無しさん@1周年:03/01/04 16:38
荒木君の日記によると、納豆と豆腐とご飯とカレー味の野菜汁をくってるよ。

802 :名無しさん@1周年:03/01/04 17:17
>>782
教えがおかしくても、悟りに至れると?
そうなると教えと悟りは無関係となるが?

803 :名無しさん@1周年:03/01/04 17:41
根菜の水煮というのは要するに泥のついたゴボウやら根菜を
味付けせずに水で煮ただけのものだという。
菜食も極端になると、本来の目的とはかけ離れたアンバランスを
生む。大体バイキンを殺さずに生活するのはまず無理である。
納豆だけでなく、普通の野菜にも雑菌くらいはついている。
釈尊が禁を破ってまで乳粥を食したのは何の為だったのか
考えてみてほしい。

以前TVでオウム食のひどさが公開されていたが、上の人間
が同じものを食っているのなら許せる。
しかし、麻原に至っては煩悩を脱却したからということで
肉食が許され、また女抱き放題ということであった。


804 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/04 17:42
>>782
>あほ殿はいささか教条主義者の嫌いがある
こちらは無茶苦茶で、矛盾だらけで、へんてこなドグマ(教条)の有害性を指摘し
批判しているだけです。ガチガチの教条主義者はあなたのほうでしょう。
>その囚われこそ我だ
そんな稚拙なコメントでは反論にも何にもなっていませんね。そんなことよりあ
なたの奉ずるドグマの正統性を具体的論理的に主張すればいかが。教義は「完璧」
なはずなのだから、いとも容易いことでしょう。

805 :名無しさん@1周年:03/01/04 17:44
ちなみに麻原は当時、高級外車に乗っていたということである。


806 :名無しさん@1周年:03/01/04 17:45
麻原は選挙敗北後、誰かの陰謀で、票の操作がなされた、と
真顔で、語ったという。

807 :名無しさん@1周年:03/01/04 17:48
麻原は事件前、わが教団は毒ガス攻撃を受けていると真顔で
語ったという。

808 :名無しさん@1周年:03/01/04 17:50
>>806-807

こんなことを言っている親父の頭の、どこが正常なのか?
どこが偉大な瞑想家なのか?現役の方に答えていただきたい。

809 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/04 17:51
>>782
ついでに質問。
これだけ外道性を指摘されているのだから、素直に佛教の看板を外せばいいのに
なぜそこまで佛教に拘るのですか? 

810 :ぱふ:03/01/04 17:54
さすがお偉い様、素晴らしく狂った思考回路をおもちで・・精神科に逝ったらどうです・・あなたの巻き上げた金に比べれば安いモンですヨ

811 :名無しさん@1周年:03/01/04 18:03
>>796
回収台でも確立の法則からいえばデジタルを回転させてればいつかは出るだろう
でも裏基板だと永遠に大当たりしないようにしてあるらしい。(あんまり詳しくはない)

>>800
オウムで供養する神々というのは戯れ堕落天じゃないの

功徳は大切だと思うけど、取引じゃないからね
普段の生活の身口意でもって功徳は積めると思う


812 :名無しさん@1周年:03/01/04 18:06
麻原がもし精神科に行ったら・・たぶん白じゃないな、黒だろう。
でも、現在検察側は断固として精神病患者にしたくはないようだ。
きちんと責任をとらせないと、被害者と国民が暴動を起こしかね
ん(w



813 :名無しさん@1周年:03/01/04 18:16
アレフに入信すると、マトモな人々からは相手にされなくなる。

麻原彰晃、上祐史浩が書いたくだらない本を無理やり大量に買い込まされ、「友人
知人に配ってこい。そいつらも勧誘しろ!」と命令される。

友達がいなくなるので、アレフの信者同士でしかお付き合いできな
くなり、ますます洗脳が強化され、ますます社会から孤立し・・・と
いう悪循環。

これを「カルト・スパイラル」と名づけたい

814 :名無しさん@1周年:03/01/04 18:45
はるか大昔、尊師のマントラ(呪文)をはじめてカセットで聞いたとき、
俺は魂を抜かれるかと思うぐらい感動した。
ふつうの坊主の読経と変わらないはずなのに、理性ではそれがわかっているのに、
でも全然ちがう。別の世界から降ってきた声だと思った。
高次の世界の真理が尊師の体を借りて、人間界に降ってきた声だと思った。
アレフの各道場で試聴させてもらうことをすすめる。

815 :名無しさん@1周年:03/01/04 18:53
/⌒⌒⌒⌒⌒⌒ ))    |  
  (   从    ノ.ノ      |  
   ( ./  ̄ ̄ ̄ ̄\     |  気が合いそうだな>>814
   |::::::  ヽ     丶.   |  
   |::::.____、_  _,__)  ∠  
  (∂: ̄ ̄| ・ー |=|・ー |   \_________
   (  (   ̄ )・・( ̄ i
   ヘ\   .._. )3( .._丿
 /  \ヽ _二__ノ\
/⌒ヽ.   \__/\i/\_|    
|   ヽ       \o \  
|    |          \o \ 





816 :名無しさん@1周年:03/01/04 19:18
>>804
教義は「完璧」云々のスレ立てたのは他の人ですからね
また、ここで相対的に正邪を論争しても意味はありません
どんなに深遠な概念や哲学理論でも限界がありますからね
すべての知識体系というのは、ある意味、罠のようなものらしいですよ
教義を理論構築したのは教祖でしょうから、教祖に聞くのが一番よろすい。


817 :名無しさん@1周年:03/01/04 19:29
>814
マントラなら何べんも聞いたけど、そんなに感動したことはないなー
何べんも同じこといってて飽きんかの、と思ったくらい

あなたと私とどこが違うのかね、そんなに感動できるなんて生きてて楽しいよね
マントラ聞いて感動する人なんて滅多にいないと思う

818 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/04 19:58
>>816
>教義は「完璧」云々のスレ立てたのは他の人ですからね
あなたは完璧でないと認めて尚且つそのドグマにしがみつくわけですね。
>また、ここで相対的に正邪を論争しても意味はありません
それなら、愚にもつかない御託など並べ立てるのはお止めになればいかがか。
>どんなに深遠な概念や哲学理論でも限界がありますからね
深遠でもなければ、哲学理論にもなってないでしょう。オウムのドグマやそ
の論法は。立論も碌にできないのによく言えたものです。
>すべての知識体系というのは、ある意味、罠のようなものらしいですよ
そういう主張をすること自体が自殺行為であると判っておいでなのですか?
>教義を理論構築したのは教祖でしょうから、教祖に聞くのが一番よろすい。
結局何一つ反論できずに遁走ですか?

819 :名無しさん@1周年:03/01/04 20:32
うんうん

820 :名無しさん@1周年:03/01/04 20:38
>>818
人間には五つの煩悩があります。
無知・怒り・執着・自尊心・嫉妬の五つです。
人間界に生まれて来る背景は自尊心です。(オウムでは情と習ったけど)
わたしは自尊心には囚われません。嫉妬もしません。
ですから、いとも簡単に負けを認めるし、自分より優れた相手には称賛をします。
ただそれだけです。論争に負けたからといって悔しがることもないし、逆に、相手
を言い負かしたからといって得意満面になることもないのです。

821 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/04 20:50
>>820
>わたしは自尊心には囚われません。嫉妬もしません。
誰もあなたの自尊心や嫉妬心など、そんなもの問題にしてもいませんよ。誰があな
たに、いつ勝負を持ち掛けたりしましたか? 見当違いもはなはだしい。このよう
に都合が悪くなると、問題をすり替えてすぐに議論から逃走し、発言の責任を回避
する。こんな人種に他者のカルマを云々できる資格などそもそもないでしょう。オ
ウム信者の典型的な人物類型でしょうね。


822 :名無しさん@1周年:03/01/04 21:17
しかし、アホダラさんのオウム嫌いもそうとうなものですね

823 :名無しさん@1周年:03/01/04 21:27
>>818 あなたは完璧でないと認めて尚且つそのドグマにしがみつくわけですね。

あほだらさん、よこやりごめんなさい。
私はオウマーが高じてシンパになってしまった者ですので、
アレフの教義については断片的にしか知りません。
でも完璧な教義など構築不可能だと思っています。
特に今は龍神とか虹とか大黒柱とか正大師が変なことを言い始めています。
また教本の改訂も進行中です。
不完全な教義にしがみつかざるを得ないと思います。
他の宗教のことは知りませんが、どこの教義もつっこみどころは多いと思います。
また、数学基礎論には不完全性定理というものがありまして、
完全かつ無矛盾な公理系の構築は不可能であることが証明されています。
教義も同様だと私は思っています。

824 :名無しさん@1周年:03/01/04 21:33
>>820
で、貴方は教義の矛盾を認めるの?

825 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/04 21:40
>>822
オウム嫌いというより、トンデモドグマへの妄信を要求するカルトを批判しているだ
けです。
>>823
私が批判するのは、いい加減で突っ込みどころ満載な教義を、あたかも完璧完全であ
るかのように信じ込ませる詐術です。それにこんなところにゲーデルを持ち出すのは
不適切と思われますがいかがでしょう。

826 :名無しさん@1周年:03/01/04 21:48
http://oak.zero.ad.jp/padoma/index.htm

これを読めとさ。

827 :名無しさん@1周年:03/01/04 21:52
>>823
山に虹が出たら凄いことかい?
雨が降ったあとなど山にはいくらでも虹が出るよ。
晴れてる日でもしょっちゅう虹が出てるよ。


828 :天之御名無し仔猫:03/01/04 21:52
 教義も大事だが、教祖の人格も大事だろ?w 麻原を
尊敬できるかどうかは重要なポイントだね・・・。


829 :名無しさん@1周年:03/01/04 22:00
>特に今は龍神とか虹とか大黒柱とか正大師が変なことを言い始めています。

正大師方は皆、教祖のエネルギー移入によって成就しています。
あたりまえのことだけど。ですから、教祖と弟子の間は、不可視の微細な霊的パイプ
で結ばれている訳です。龍神とか虹とか大黒柱とかを言わしめているのも、教祖の
ハルマゲドンも背景は同じ霊流だとすれば?の可能性もあり。


830 :名無しさん@1周年:03/01/04 22:09
>>824
断定は嫌なのです
Aでもいいし、非Aでもいいという立場です


                  空

831 :名無しさん@1周年:03/01/04 22:11
>829
?深読みしすぎでは?
単に生き残るために、日本の文化に融合しようということでしょ

それに龍神ってたかが(すまん)第一天界の神々じゃん。。いまさら、
欲界の神々祀るのかね?解脱してないんだよ、欲界の神々は、、

832 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/04 22:12
>>830
ということは、根拠なき形而上学的断定に陥ったオウムのドグマなんかいとも簡単
にお払い箱に出来ますね。慶賀の至りです。

833 :名無しさん@1周年:03/01/04 22:20
だいたい、オウムの教義はころころ変わる。。。
ヴァジラヤナの次は、大黒柱拝まされる、、いいかげん、信者は
なめられているのだ
グルもころころ変わる、、一時はゲーカだったしね

私は、最近こう考えた。確か教祖は、大乗においては、グルは尊敬する程度で
いい。しかし、ヴァジラやるなら、完全帰依だと。では、自分はヴァジラやらねば
いいと。小乗大乗なら、正しい経典があれば、それを頼りにすればいいからね。
言うことがころころ変わるグルをよりどころにするのって、どうだろう。
しかも、オウムではそれが、(ころころ変わってもついていくのが)帰依の証とされて
いるから始末が悪い。振り回されるだけだよ。

834 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/04 22:25
>>833
組織を維持するために「教義」が存在し、運営の都合によってそれが恣意的に変更さ
れるのでしょうね。「教祖の都合=真理」あるいは「教団の都合=真理」といったとこ
ろでしょう。

835 :名無しさん@1周年:03/01/04 22:26
これは教祖本人の弁だけど、グルに帰依すればグルとともに転生する(可能性が高い)
真理に帰依すれば、何かしら真理のあるところに転生する。
ということは、ヴァジラのグルに帰依して、今生これだけ不可解な目にあわされて
いるのに、来世もくっついていって、不可解だと思いながら修行するのか。。
なれば、ベーシックに一般の釈迦ムニの法についたほうが、修行の進度は遅いかもしらんが
あまり、悩まずに修行できないかね。

836 :名無しさん@1周年:03/01/04 22:35
>>832
あほ殿はひつこい
マニアックなまでのオウム嫌いは〜〜〜なあ

                落ちるよ


837 :名無しさん@1周年:03/01/04 22:36
>>823
アクエリアスなんてのも言ってました。
まあ、アクエリアスは受け入れられます。

838 :名無しさん@1周年:03/01/04 22:50
>>837
なあに、それ。

839 :名無しさん@1周年:03/01/04 23:01
>>830
アレフはそのような立場ではないようですが
矛盾した教義をもつ宗教は真の宗教ではないと発言しています

840 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/04 23:25
>>836
別に私は格別の「オウム嫌い」でも「マニア」でもありませんよ(笑)。過去のレスを
よく読みましょう。

841 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/04 23:32



842 :名無しさん@1周年:03/01/04 23:48
>>838
水瓶座のことです。
春分点は地球自転の歳差現象のため少しずつずれます。
いままで春分点は魚座の方向でしたが、21世紀からは水瓶座の方向です。
魚はキリスト教の象徴なので、今まではキリスト教が隆盛を誇っていました。
でも21世紀は水瓶座の時代なのでキリスト教は衰退し、
アレフが取って代わるという理屈です。
アレフと水瓶座のつながりは、一回ビデオを見ただけなので失念してしまいました。
なかなかロマンが感じられて、大いに気に入りました。

843 :名無しさん@1周年:03/01/04 23:57
プッ‥

844 :みなさんのおかげです:03/01/04 23:58
>>831
あのな〜〜生き残りたいのなら、きちんと日本国民に謝罪しろ。
事件のことをきちんと説明しろ。麻原の口から。
それが筋だっつうの。オタクらが神道に変更して、国民が納得
するとでも?本気で思っているのか?
オウムが生き残れるのは教義の内容じゃねえんだ。
日本国民の見方=世論しだいなんだよ。早く気づけよ。
まず反省ね。それともっともっと世間の皆さんに
へこへこ頭下げてへり下るように。世間の皆さんに
生かされてるってこと忘れるな。

845 :名無しさん@1周年:03/01/05 00:02
>>842
やれやれチベット仏教に神道そして西洋占星術導入か
懲りない面々・・・・

846 :名無しさん@1周年:03/01/05 00:03
麻原は魚座生まれだが何か?

847 :名無しさん@1周年:03/01/05 00:04
上祐は射手座。

848 :名無しさん@1周年:03/01/05 00:09
>>839
アレフではなく、個人的にです。
ところで、教祖の自著に「宗教に騙されるな」とかいうタイトルのあったな

>>842
水瓶座の陰謀というの、阿修羅サイトで読んだことあります
アレフはそれに立ち向かうのですか


849 :名無しさん@1周年:03/01/05 00:17
>>848 アレフはそれに立ち向かうのですか

私はただのオウマーですので、さっぱりわかりません。
でも立ち向かったりはしないと思います。根拠はありませんが。

850 :名無しさん@1周年:03/01/05 00:27
>>848
個人的に?
つまりアレフの見解など、どうでもよいと?

851 :名無しさん@1周年:03/01/05 06:22
しかしほんとにみんなサリンはオウムがやったと信じて疑わないんだな。
まったく日本人はおめでたいよ。

852 :名無しさん@1周年:03/01/05 10:09
本日正午に家を出発して、烏山のアレフの拠点を見学してきます。
そんな漏れになにか予備知識をください。

853 :443:03/01/05 10:37
>>443

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
   ≪サリンはいずこへ消えたのか?≫

 スルーされたので、
 重要情報提供者には、30万円進呈いたします。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

854 :名無しさん@1周年:03/01/05 10:43
>>851
新手の釣りですか?

855 :名無しさん@1周年:03/01/05 11:09
本来仏教は教義とヨーガの実践が一体になっていたのだけれども、
在家主義的な大乗運動の発展、それによる世界布教、そしてイン
ド仏教の壊滅によって、ヨーガの実践的見地からの仏教教義理解
という視点がほとんど完全に失われてしまっていた。日本仏教に
至っては、禅などはあるけれども、ヨーガなど間接的にはともか
く、直接的には仏教とほとんど関係ないものであって、せいぜ
い遠い異国の独特な健康法ぐらいにしか考えられてこなかった。

なぜオウムが素人からだけではなく、一部の知識層から支持され
ていたのか、その理由はこの点にある。そして、麻原のようなペ
テン師がもてはやされた理由も、まさにこの点にあるのだ。

ほとんどの者はヨーガについて無知であり、麻原によってしか
ヨーガを知ることがなく、他の比較対象を持たなかったために、
卵から生まれた雛鳥がはじめて見た動く者を親だと思いこむよ
うに、異形の怪物である麻原を本物であると信じ込んでしまっ
たのだ。

856 :名無しさん@1周年:03/01/05 12:42
>>852

アポはとっているのか?とってないと門前払い。
なお荒木宛の電話はいつもつながらない。
マンションの1Fには警察がいるが、
ボディーチェックされるかもね
紙袋とか持っていると疑われる。
話し合っても結局、同じことしか言わないけど。
「事件は一部の幹部が暴走した。自分らは知らなかった。」
「麻原尊師がしゃべってくれないのでわからない」
「教義は完璧。成就者だっている。」


857 :名無しさん@1周年:03/01/05 12:47
>>851

大晦日にテレビで、アポロ11号は実は月に行ってい
なかったって特集やってたよな。こういう異論を出す輩
というのはどこでも、いつの時代でもいるもんだ。
面白いからやっているんだよ。

858 :名無しさん@1周年:03/01/05 16:05
>>855
ヨーガが戦後、日本に入ってきた経緯を知らないみたいね。
沖氏の日本への紹介のしかたにバイアスがあったことは確かだけど
佐保田氏らは健康法だとは言うておらんぞ。

>麻原によってしかヨーガを知ることがなく、他の比較対象を持たなかった

それはないな。オウム初期にすでに成瀬氏も世に出ていた。
選択肢は麻原だけではなかった、これが事実。
入信した信者の中に、あらかじめヨーガスートラを読んでいたヤシがどれくらいいた?

859 :zaike:03/01/05 22:53
>入信した信者の中に、あらかじめヨーガスートラを読んでいたヤシがどれくらいいた?
私は入信前に読んでましたよ。

860 :名無しさん@1周年:03/01/06 06:18
ふっふっふ。
過去オウムスレや掲示板でオウムの信徒がいると
必ずと言っていいほど創価風の説を持って叩きにかかる
やつが現れるんだな。

だいたい輪廻思想は仏陀が説いてないとか仏典に書いてないとか
理論立てての反論じゃなくて殆ど受け売りみたいな決めつけなんだな。
輪廻思想を説いたりするのはオウムだけじゃなかろうに。
オウムの人はバッシングの嵐の中、何とか論理立てて説明しようと
しているみたいだけどね。

んで裁判官の多くは創価の息がかかった人間だということは
多くが知っていること。
事件以前からマスコミ、政治、警察、その他、創価の勢力は凄まじかった。
この決定的な事実に関心がないやつはいないと思うんだが・・
ま、何故かこの話題になるとスレはたちまち人が増えてグチャグチャに
なってくんだがな(w

861 :名無しさん@1周年:03/01/06 09:28
>>859
おまい1人のことを聞いているわけじゃーない。
その他のナイーブな群盲どもはどうなんだ?
教祖の本しか読んでいませんでした、とかじゃないのか?

( ´,_ゝ`)プッ

862 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/06 12:10
>>860
おいおい、またもやオウムが得意とする、幼稚で陳腐な陰謀論ですか?まあ
煽りと思いますが・・・。

原始佛教からアビダルマ、中観唯識を通じて、「輪廻」とそれからの「解脱」は
佛教の思想と実践の根幹をなす、重要な問題です。ところがオウムはどうで
しょう。彼らは「輪廻」と「転生」を混同し、あまつさえ「魂の転生」などといっ
た外道の思想を、あたかも佛教の教法であるかのように説くではありません
か。中観学派などの批判を蒙った有部アビダルマの「三世両重の因果」説にも
達しない、アートマン説ばりの戯論を主張しておいて、「原始佛教」がどうと
か、「マハーヤーナ」がなんとか恥ずかしげもなくよくいえたものです。こう
した指摘に対して、オウム信者から何ら論理的な反論が返って来ないし、追
求すればはぐらかして遁走するばかり。

しかし、他者や外部からの批判を、創価やその他の陰謀だと嘯くところなど
、彼らの精神構造がオウム事件当時と何ら変化していないことを明瞭に示し
ておりますな。ちなみに私は創価でも何でもありません。


863 :名無しさん@1周年:03/01/06 12:26
あほですね。
全ての宗教は一つのことを説いているのです。
そんなこと麻原でさえ100も承知であったからこそ
自分の都合のいい教えを自在に作ることが可能だった。
外野の仏教ヲタが何を言っても世界の一部しか見ていない哀れな人間でしかない。
シャカ仏教が一番エライと思って疑わない奴はケツの穴が小さすぎる。
オウムの奴にも笑われるよ。
仏というのを説くのはシャカだけじゃない。
シャカ以外は外道だと言うのは私見にすぎない。あほですわ。

864 :名無しさん@1周年:03/01/06 12:44
>>863
いや、外道というのは仏教以外の教え全般を指す用語なのです。
もしかしたら頭悪いでしょう?

865 :名無しさん@1周年:03/01/06 12:49
じゃ、外道即間違いということではないのですね。
外道は外道と呼ばれてるだけだったのか。
でも仏教だけが正道と信じている人ってイタイよね。

866 :名無しさん@1周年:03/01/06 13:02
>>865
でも、仏教と他の宗教が基本的に同じことを説いているんだという意見はもっと痛いですよ。

867 :名無しさん@1周年:03/01/06 13:04
そうだった。仏教はちょっと違うな。
排他性を排除した仏教は別に他と矛盾することはない。

868 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/06 13:09
>>863>>865
また話をすり替える(笑)
外道の教義を主張しながらブッダの権威を利用し、恥ずかしげもなく佛教の看板
を掲げて布教(?)する。破廉恥きわまる詐欺じゃありませんか。いい加減に稚拙
な言い逃れは止めて、論理的反論の一つでもすれば如何?
>全ての宗教は一つのことを説いているのです。
「一つのこと」って一体何?


869 :名無しさん@1周年:03/01/06 13:14
>>868
それはどこの仏教宗派も同じだろ。




870 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/06 13:15
補足
>全ての宗教は一つのことを説いているのです。
と仰る以上、全ての宗教の教理玄義に通じておられるように覗えます。それを
前提にお話してもよいということですね。了解しました。


871 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/06 13:16
>>869
私はどの宗派の教義にも親和的ではありません。悪しからず。

872 :名無しさん@1周年:03/01/06 13:16
>>869
そう考えなければオウムのことなんざ語る資格がないっつーことだよ。ボケが。

873 :名無しさん@1周年:03/01/06 13:17
>>870のつもり

874 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/06 14:02
>それはどこの仏教宗派も同じだろ。
ということは、オウムは「伝統的日本佛教教派」や「新興佛教教派」の教理を批判する
ことは最早不可能ということですな。


875 :名無しさん@1周年:03/01/06 14:12
つまりーだ。もう仏教の看板はさげる。そんで、真理だから真理教。
これでいきましょう。さもないと、神道拝んでまだ仏教といっている、と
批判される。。
あと、このスレで釈迦の名を多く出したのは私ですが、確かに権威付けに使った
と考えていただいていいです。。何でかというと、”教祖がこういった”とかいっても
”犯罪者がいったことなど”と誰も(例えそれが良い内容だったとしても)ばかにして
聞かないでしょうから。
つまり、アホダラさんのような非常に詳しい人が聞いたら細かいところでは矛盾もあって
聞きづらいでしょうが、このスレには仏教など何もしらなくて、ただオウムに文句つけてやろうと
思ってくる人も多くいるので、その人達に向かって基本的なことがらをお話したいという考えで
書いていました。正直、修行の初心者に真我はあるかないかなどいう論議はする必要もないことで、
それに時間を費やすより、自分の心を鎮めるとか、戒律を学ぶとか、(オウムでは信じられているところの)
カルマ落しに耐えるとか、そのことの方がずっと有益かと。
オウムでは、解脱のために何をすればいいか、何をすれば一番早いかを教えられるのであって、特に一日中シャカシャカいって
いるわけではないです。しかし、教祖が非常に釈迦ムニを尊敬しているのは
事実です。。
てっとりばやく説明すれば、オウムでは輪廻が信じられていますから、何はともあれ
下に行かず上にいかせると。できれば、上にいったらそこに固定してもう落ちないように
するというのが、いいことで、そのための方便が何であろうとそれでいい。

このスレは要するにオウムの公式サイトでもなんでもなく、私は単なる一個人として
書き込みしているのであって、ここに書いたことがそのまんまオウムとは言いがたいです。

しかし、私も内部にいて外の本などあまり読まなかったときには、なぜオウムが仏教でないという
批判をされているのかあまり気にもとめませんでしたが、最近はなるほど、まわりはそういう
ことを言いたいのかとわかりましたね。

だから、真理教とか何か批判を被らないネームをださないといけないのでは?
最近は神道も入ったらしくますます節操がなくなりつつあるようで。

876 :名無しさん@1周年:03/01/06 14:29
どなたか、釈迦ーーーチベット仏教の経由について詳しく語れる方はいないので
しょうかね。(詳しく調べるとボロが出そうだ。。)
教祖は日本の仏教は形骸化している、残っているのはチベットとかだといってましたね。
しかし、私はチベット仏教にあまり親しみがもてなくて。。

理由  なんでもやたら細かい
    マンダラでも瞑想でも細かくて、「足が何本、手が何本、、マントラはこう。。
    ギャー面倒くさ!」
     仏様なんか、雨のつぶの数ほど観想しないといかん。。
    まだ四念処とか無常観とかのがマシ
    

877 :名無しさん@1周年:03/01/06 15:53


878 :名無しさん@1周年:03/01/06 16:08


879 :真剣にお答えします:03/01/06 17:29
>>876

お住まいはどちら?
 ダライラマは 東京、新宿に事務所を構えていますよ。そちらから聞くのをお勧めします。

880 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/06 20:25
>>875
スペースの関係で省略しながらレスします。
>もう仏教の看板はさげる。そんで、真理だから真理教。これでいきましょう。
真理かどうかは大いに疑問ですが、そのほうがいいでしょう。しかし虚偽を騙っ
た過去の清算や総括はどうするつもりなのでしょう。教団のカルマ落としをしな
ければならないのでは?
>確かに権威付けに使ったと考えていただいていいです。
あなたではなく、教団は未だにブッダやその教法を「権威付け」に利用してますよ。
>細かいところでは矛盾もあって聞きづらいでしょうが、
細かいところどころか、私のような素人でも気がつく根本的矛盾です。
>修行の初心者に真我はあるかないかなどいう論議はする必要もないことで、
アレフの公式サイトには「真我」ということばが頻繁に登場していますよ。初心者
どころか世間に向けて布教していますね。
>カルマ落しに耐えるとか、
ここいらの概念が一番問題でしょう。カルマ(業)なるものは自覚するものであっ
て、他者のそれを指摘するのは傲慢も甚だしい。「他人の牛」を数えてなんになり
ます?
>教祖が非常に釈迦ムニを尊敬しているのは事実です。
不妄語戒すら守らない、麻原やその信者の言動からは、さっぱりそれが伺えませ
んが。
>オウムでは輪廻が信じられていますから、
信じられているのは、むしろ「霊魂転生思想」でしょう。
>そのための方便が何であろうとそれでいい。
そうした前提を信じない外部の人間に、それを押し付け出すから過去の一連の事件
のような惨事を起すのです。
>最近はなるほど、まわりはそういうことを言いたいのかとわかりましたね。
ご理解いただけ結構でした。
>最近は神道も入ったらしくますます節操がなくなりつつあるようで。
安易なごった煮路線は相変わらずですね。呆れ果てます。

881 :名無しさん@1周年:03/01/06 21:31
チベット仏教が仏教の本流ってわけでもないわけで。
神秘主義的なモノがお好きな方が引かれるのはわかりますが。

882 :名無しさん@1周年:03/01/06 22:37
輪廻、と霊魂転生思想とはどのように違うんですか?
素人の浅い知識からの考えで、こんなことをいっちゃうのも恥ずいんですが、
アレフの輪廻転生説より、創価のご先祖様思想のほうが、より神道的だと思える
んですが、どうでしょう?

883 :名無しさん@1周年:03/01/06 23:00
政治活動とか選挙出馬とかはもうやらないんでしょうか?
真理党は解散したままですか?
消費税はなくならないんですか?

884 :名無しさん@1周年:03/01/06 23:05
>>880

>カルマ(業)なるものは自覚するものであって

カルマは自覚しなくてもカルマです。
五蘊(色・受・想・行・識)と五つの煩悩(怒り・無知・執着・自尊心・嫉妬)
のはたらきによって、カルマによる不浄、粗雑な顕現をしたのが、人間界や動物界
なのです。
小宇宙としての人体は地・水・火・風・空の五大エレメントで構成されています。
カルマとして不浄、粗雑な顕れをしたその同じエネルギーが、五大エレメントの
清浄、微細な光や色彩の次元として顕現するのが、サンボガカーヤ(報身)です。
ですから、人間として存在すること自体、既にカルマであり、そのことを自覚し
ないのは無知のカルマ≠ナあり無明なのです。
また、文献に詳しく、理論武装をするのはけっこうですが、知識の罠に埋没する
のも無明です。(あなたがそうだという訳ではありません。一般論としてです

885 :名無しさん@1周年:03/01/06 23:05
>882
創価がどうのというより、アレフがやり始めたと言うのが嫌。。
しかし、どの宗教団体でもおかしいのはあるよ。
オウムではご先祖崇拝みたいのは説かない。
よそはそれで食っている。

886 :名無しさん@1周年:03/01/06 23:20
>>876
伝説によればインドで巨大な蓮の花に乗せられてガンジス河を流れて
きた赤ちゃんが大きくなって、神通力で空を飛んでチベットに渡り、
チベットを支配していた妖怪変化達や土着の神々を神通力で打ち負か
して密教の教えを伝えたということです。
チベット仏教の特徴は中国の孫悟空みたいな話が、出まくる点です。
ただこうした話は学問では非科学的と否定され、宗教団体では誰も空
を長距離飛べるような人間がいないので都合が悪い話だということで
文章や講和から抹消される。
宗教を研究してる学者や宗教団体がただ自分達に都合が悪いという理由
だけで、過去の宗教文化を抹殺しているのです。

887 :名無しさん@1周年:03/01/06 23:31
>884
私もその通りだと思います。。が、我らはオウム仕込みだからそういう
理論に何の矛盾も感じませんが、純然たる日本仏教と言うか、釈迦ムニ
だけを追いかけてきた方からすると、どうもオウムの言葉というか、理論には
釈迦ムニが口にしなかった言葉が多すぎる、、という印象のようですね。

しかし、教祖は、釈迦は全てを語ったわけではないと。
相手によっては話すかもしらんが、話さない場合もある。サーリプッタに
ものをいうのと、新人修行者にものをいうのでは全く違うはずで、すべてが
記録されているものでもないだろうと。例えば臨終間じかの説法でも
死ぬ寸前だからといってやたら高尚な内容を説いたわけでなくて、死にそうだと
いうのに新人が入ってきたり、その人の質問に答えたわけだけど、その内容が本に
書かれていたりする。教団に入ってきたばかりの人間にものを答えるわけだから、
その人のいわばレベルの低い理解度にあわせて話をしたわけだし、。
実際にはサーリプッタとか高度な理解度をもった人間との間のやりとりは
記録としてはあまり残らなかったのかもという疑問もあるのでは?
だから、記録として残ったものが全てとは考えない方がいいかも?
つまり我々はリアルタイムで釈迦に会っているわけでないから、彼の考えを
全て知ることは出来ないし、いわんや会っていたところで、理解できるともいいがたい。
何がいいたいんだか、わかんないや。

888 :名無しさん@1周年:03/01/06 23:36
>>887
だったら釈迦やイエスキリストを権威付けの為に持ち出す必要がない
でしょ?


889 :名無しさん@1周年:03/01/07 00:23
>>884
もっと注意深く読みなさいよ

890 :名無しさん@1周年:03/01/07 05:34
>875
俺はオウム、アレフではない。が、少し同情する。
>887
馬鹿は相手にせず、
むしろ887自身が進んで話を聞きたい相手に限って、レスを打て。

ここは2CH。馬鹿は際限なくネットに上がってくる。

891 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/07 15:08
>>884
>カルマは自覚しなくてもカルマです。
カルマの存在論を述べたのではありません。それにまず自己の業の認識なくして
佛道の実践は不可能でしょう。私が批判するのは自己のカルマとの対峙を避けな
がら、他者の業の有り様をさも知ったかのように振舞い脅迫する、オウムの傲慢
な態度です。

892 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/07 15:11
>>887
サーリプッタ(舎利弗)は原始佛典から大乗佛典まで頻繁に登場する重要人物で
すよ。

893 :名無しさん@1周年:03/01/07 16:38
まあ実際電気代や家賃も払わねばならないので、ただ金集めの為に教義を
際限無く捻じ曲げていくというのはどこの宗教団体でもある話だろう。
「なんでこんなに教義を捻じ曲げるんだ」と言われて、「そりゃ金の為だ」
と答えたら崩壊しちゃうんで、それは絶対言えないだろ。


894 :名無しさん@1周年:03/01/07 17:54
>>893
始めからお金を集める為の教義かもね。

895 :名無しさん@1周年:03/01/07 23:02
日本人は金にどん欲でし。
布施の心が無いのが日本人。
布施を恐怖するのね。

896 :名無しさん@1周年:03/01/08 10:53
オウムの人間は洞察力が無さすぎる。
「功徳が積めるから」「カルマを積むから」なんていう理由で、布施をしたり、道場を掃除したり、食べ物を残さず食べたり、殺生を避けたり、…形式は彼らの行動原理に深く根付いているけど、重要なのは動機であって行為そのものに意味は無いということが解からないらしい。


897 :名無しさん@1周年:03/01/08 16:12
>>896
意思無くして行為する者無し。
これが何を意味するか考えるがよろしい。

898 :名無しさん@1周年:03/01/08 17:12
>>896
RPGの経験値獲得!みたいなノリ

899 :名無しさん@1周年:03/01/08 20:20
千歳烏山教団本部に石井久子(元正大師)現る(週刊新潮)

石井は現在京都で、子供と共に貧しいアパート暮らし。
貧窮した生活をしているという。(にもかかわらず生活保護も
受理されない)。またしばしば倒れて病院の世話に
なっているとの事。教団には金の無心に来たと見られている。
ちなみに本部前では一時騒然としたが、警察につかまって京都に
強制送還された。
飯田エリ子(元正悟師)は(栃木刑務所内で、脳出血で倒れ)
現在廃人同然。美人で宗教ステージも高い2人が不幸の極致。
何の為の修行なのか・・・・

なお、教団は麻原教祖を除名してもその教義は生き続け、
拡大傾向を続けているという。若い兵隊が欲しいらしく
大学の学園祭で積極的に勧誘しているという。


900 :かぐや姫  ◆csRXi05V0M :03/01/08 20:30
900get

901 :名無しさん@1周年:03/01/08 21:28
アレフさん修行したらどうなるんですか?ほー 悟りが開けて気分がすっきりして、怖いものも
なくなるのですか?確かに仏教の教えの中から適当にパクッて切り貼りしているから、なるほどと
思える部分もあるでしょう。しかし、本当の宗教はそんな子供だましの手段では得られない、生かさ
れていることをしみじみと実感する極あたりまえの生活体験ではないでしょうか。
上佑さんも荒木さんもいまさら後には引けずお気の毒なことです。

902 :897:03/01/08 23:15
>>895
重要なのは行為の背景となる動機。
布施をすると徳が積めるなんて思って金を払っているようでは積むのは徳ではなくて欲。
つまり、積もうとしている時点でそれは徳ではなくなるのさ。

903 :896≠902:03/01/08 23:16
>>897

重要なのは行為の背景となる動機。
布施をすると徳が積めるなんて思って金を払っているようでは積むのは徳ではなくて欲。
つまり、積もうとしている時点でそれは徳ではなくなるのさ。

904 :名無しさん@1周年:03/01/08 23:26
本当の宗教って。。。

905 :名無しさん@1周年:03/01/08 23:27
千歳烏山教団本部に石井久子(元正大師)現る

(以下、週刊新潮より要約)石井(麻原の元愛人:
早川紀代秀と並ぶの元トップ幹部)
は現在京都で、麻原の子供とアパート暮らし。
貧窮した生活をしている。(にもかかわらず生活保護も
受理されず)。またしばし倒れて入院するなどしている。
教団には金の無心に来たと見られている。
本部前は一時騒然としたが、警察により京都に
強制送還された。飯田エリ子(石井を誘った元正悟師:麻原および
男性サマナの性欲処理係)は刑務所内で、脳内出血
で倒れ記憶機能マヒ、現在廃人同然。宗教ステージの高い
美女達が不幸の極致。何の為の修行なのか・・・・

なお、教団は麻原教祖を除名してもその教義は生き続け、
美女幹部を導入。上祐はシャクティーパッドを再開。
若い兵隊確保の為、学園祭で積極的に勧誘する
など拡大傾向。
週刊新潮は、教団は再び(かつて誤ったのと)同じ道を歩もう
としている・・・と締めくくる。



906 :名無しさん@1周年:03/01/08 23:32
>896
布施をしたり、道場を掃除したり、食べ物を残さず食べたり
殺生を避けたりって、みんな良い行いじゃないの
カルマ云々は別としてもね。
オウムの場合はね、極限の布施で全財産まきあげたり
腐るまでほっといたくせに、その腐った食べ物を残さず
食べたり、道場の掃除は虫とか殺して殺生するから
やらないとか、殺生することになるからゴキブリ、ねずみ
を殺さない、そのくせ真理にそむいた人間は悪業を積む
という理由でポアしたりと、極端なバカ行為をする
こんんなの徳を積むとか積まないとか以前の問題
頭を冷やせって言いたい!

907 :名無しさん@1周年:03/01/08 23:36
普通人・・・人を殺さないという戒律は守る

オウム・・虫は殺さないという戒律は守る
     人を殺さないという普通人に
     できる戒律を守れない

元幹部が不幸なのはそのせい。

908 :名無しさん@1周年:03/01/08 23:39
>>905
再びというか、ずっと同じ道を歩んでる

909 :名無しさん@1周年:03/01/09 00:14
上祐のシャクテイパット・・・
ぐる高橋もやっていたよな。

910 :名無しさん@1周年:03/01/09 00:35
悪徳積んで魔王にでもなるつもりですか?

911 :名無しさん@1周年:03/01/09 01:32
また、上祐代表は記者会見で、信徒が00年にあった教団のセミナー後のアンケートに「サリンをまいて死刑になっても本望」と記入したとする公安調査庁の指摘を認め、「悪ふざけだった」などと釈明した。

 この発言は、公安庁が「教団の危険性」を示す証拠の一つとして公安審に提出していた。教団側によると、この信徒は関西地方の大規模な私立病院の現職の外科部長。 (20:34)

 ↑↑↑↑
だれだこいつ。

912 :名無しさん@1周年:03/01/09 01:33
統一教会の信者の献金をピンハネして生活している寄生虫信者のホームページ

http://kanedasan.hp.infoseek.co.jp/


913 :名無しさん@1周年:03/01/09 04:01
>>911
『悪ふざけ』ではなく『つい本音が。。』の間違いだろうに

914 :名無しさん@1周年:03/01/09 17:08
出てこい外科部長。医師資格剥奪されろ。

915 :名無しさん@1周年:03/01/10 15:10
真のヨギはカルマの道を放棄しギャーナの道を逝く
カルマに愛溺するものは必ずサンサーラの虜と成る


916 :真理の御魂:03/01/10 20:45
思考回路を分析すると

悪業にまみれた凡夫のポアの手助けをすれば来世天上界に生まれ変わる

サリンをまいて死刑になっても本望

917 :名無しさん@1周年:03/01/10 21:10
>>914
実名しりたし。

918 :名無しさん@1周年:03/01/10 21:47
シャクテイパッドっていうと、昔「天空戦記シュラト」っていうアニメがあったのを思い出す。

919 :名無しさん@1周年:03/01/10 21:54
この外科部長の書き込みはすでに犯罪
放置している幹部も同罪



920 :火星田 マチコ:03/01/10 22:01
日本人は何時からサリンを撒かれたくらいで
大騒ぎするような肝っ玉の小さい国民に成り下がったのですか?

敵艦に戦闘機や魚雷や潜水艦で体当たりしても、
アメリカ軍に上陸されても、
原爆を落とされても
憲法と議会制民主主義を守り抜いた先人たちの
爪の垢でも煎じて飲みなさい。

ついでに日本赤軍の重信房子さんを即時保釈しなさい。
刑事裁判はこの火星田が受けて立ちます。
日本赤軍には世界16億人の夷スラム教徒の支援がついてるわヨ。

921 :名無しさん@1周年:03/01/10 22:25
観察処分更新はまちがいないだろ。基地外殺人教団は国民が許さんよ。
今年は麻原の判決があるが、万が一、無罪判決になれば取り消しになるかもね。
その位の確率だ。残念でした信者さん。

922 :名無しさん@1周年:03/01/10 22:55
判決は何月?

923 :名無しさん@1周年:03/01/11 11:55
>虫は殺さない
道場の掃除なんかしてると、多くのダニさんが死んだりするんじゃないでしょうか?
やっぱあれか?「こんな小さな蟻にも命があるんだぁ。前世は何だったのかな?」ってくだらんこと考えてんのか?
そんなことよりも献血にでも行って来い。自衛隊にでも入れ。コンビニでもバイトしてろ。うんこ偽善者。

924 :名無しさん@1周年:03/01/11 12:45
オウム信者は体の中に大腸菌やビフィズス菌をもって
いるはずだ。水飲んだり、食べ物を食うと、その菌達
の何割かは死ぬんだよ。
不殺生だろ?今後、水飲むな、食べ物食うなよ。
その菌達の為に死んでやってくださいまし。

925 :名無しさん@1周年:03/01/11 13:17
大きな古時計)

大きな騒ぎの宗教は
オウム真理教
チベット仏教アレンジした
インチキ宗教さ
トチ狂った ヨガの行者
デッチ上げた宗教
誰も もう 信じない その宗教
信者を集めて 洗脳 洗脳
人格破壊だ 監禁 監禁
誰も もう 信じない その宗教




926 :名無しさん@1周年:03/01/11 15:42
みなさん、煽りは無視しましょう。
彼らには何を言っても理解できません。大衆とは縁の無い世界ですから。

927 :名無しさん@1周年:03/01/11 18:55
飯田さんの件ほんとうですか?
ソースは

928 :名無しさん@1周年:03/01/11 19:46
不完全!全然真理が分かっていない。自己満足しているだけでは。

929 :名無しさん@1周年:03/01/11 19:51
>>928
真理を分かってるの?

930 :名無しさん@1周年:03/01/11 19:54
真理は現実のあるがままの世界の事だよ!意味わかる?929

931 :名無しさん@1周年:03/01/11 20:18
>930
もう少し詳しくね。
現実のあるがままの世界を作ったのは私達だよ。
だから世界は私達の心の世界の投影ともいえる。。
例えば先進国の人間が少し自分の生活水準を下げれば、世界から飢えが
なくなるとしよう。。でもそうはならない。なぜか?自分の楽しみを
けずってまで、他人を幸せにしようとは考えないから。
これが、現実のあるがままの世界だよ。これが真理なの?



932 :名無しさん@1周年:03/01/11 20:28
>928は宗教に関心あるのかな?関係ない人?
教祖はこんなふうにいったよ。願望するな、と。
本来こうであるものを、いや私はこうあってほしい、こうでないと嫌だ、と考え
ることから苦悩が生じる。ありのままに受けてながせ、と。そういうことかな。

933 :名無しさん@1周年:03/01/11 20:34
色即是空ともいうわな。心の世界、即現実と。
つまり、現実が汚れているのは心が汚れていると。
そうなんだけど、悪い方に向かっているのは、止めないといけないんでは?
もちろん、悟った人には善悪の区別もないかもしらんがね。

934 :名無しさん@1周年:03/01/11 20:37
>>930
意味わからん


935 :名無し1:03/01/11 20:37
>930この世(現世)って人間が全部つくったの?違うと思うけどな〜

936 :名無しさん@1周年:03/01/11 20:46
>930
蛇誰がつくったのさ。神様かい?神はこんな煩悩的な世の中はお嫌いさ。
例えば今日本は貧しくなりつつある。。なぜか。欲張りがバブルで踊ったから。
堅実にやっていれば今こんなでなかった。つまり、今の貧困は人間の欲が
作った。そういう意味で現実を動かしているのは人間の心じゃん。

937 :名無しさん@1周年:03/01/11 21:03
>936 全部人間がつくったの?人間の手の及ばない世界もあるのでは?

938 :名無しさん@1周年:03/01/11 21:10
そういう意味ではね。天災とかね。
正直、人間が自分は無力であると知ることも必要だよね。
というか、悟ろうとか思ったら、この世と自分は本来(自分が幸せになるためには)
関係ないのだ、ということを認識して離れる必要があるだろうね。

939 :名無しさん@1周年:03/01/12 00:00
サンサーラってなに?
ニルヴァーナの反対とか?

940 :名無しさん@1周年:03/01/12 00:36
輪廻と涅槃は同一だと聞いたことがあるが、難しくてわからないね。

941 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/12 00:39
50億のアカシクレコードがあって一人一人に世界があって、
それが重なっている。



ばかじゃねえ。

942 :名無しさん@1周年:03/01/12 00:46
>>941
くろしろさん、何ですかそれ?

943 :名無しさん@1周年:03/01/12 01:03
>941はまた変わったことをいっている。。
考えたんだけど、ニルバーナってどういうところかというと、
一元の世界なわけでしょ。つまり、あんたも私もない、区別という認識が
ない世界ね。全てが一つにとけあって、何が主観で何が客観という区別が
ない。。チミのいいたいことは、もし全てが自分のカルマや心から発するなら
他者は自分によって創造されたのか、と言うことだったと思うが。
そこでは自分という自己認識がない、だとすれば他者というのは自分と比べて
他者なわけだから、他者も存在し得ない。つまり自分の世界も他人の世界も
その世界においては存在しえない。。これで説明つきませんか。
これは私達の通常の認識では理解しえないことですよ。

944 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/12 01:05
>>943
そのニルヴァーナはどこにあるの?
あんたらが勝手に創ってるだけ。

945 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/12 01:10
しかし、たとえば俺がいて蛇遣い座の星の軌道なんかもカルマ
になると思うんだよな。万物の動きは全てカルマに従うわけだ。
するとやっぱりニルヴァーナでなどでこの問題は解決されず。
世界は一人一つなければならなくなる。

ばかじゃねえ。

946 :名無しさん@1周年:03/01/12 01:32
>>943
世界という表現やめて、意識状態と表現するといい
あと、主観と客観をそれぞれ主体と客体とすべし

947 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/12 01:37
>>943
その一元の世界があったところで、結局、カルマが顕現
するには多元に世界がなきゃならないじゃないか。

あほですか?哲板の厨房どもより痛いな。君らは。

948 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/12 01:45
君たち今蛇遣い座にブラックホールができました。
これもカルマにだろうに。


違うかの?君たち。

949 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/12 01:49
逆に俺が教義考えてやろうか?
集団カルマって奴をつくるんだ。
これで世界は一つで問題なし。
宇宙がこうあるのは人間全体のカルマのせいなのだ。


ただの人間原理屋がな。笑うとこやで(W


950 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/12 01:53
ただの人間原理屋がな。笑うとこやで(W
屋がな>はやがな
のまちがいやがな。
2重に笑う所やで。

951 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/12 02:01
集団カルマか、よし君らと僕とで競争しよう。
どちらが先に人類を救済するか。
断見教が勝つかアレフが勝つか、
50円かけよう。




952 :名無しさん@1周年:03/01/12 02:02
50円て

953 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/12 02:04
結構、重い50円やで。
負けたら泣くぞ。w

954 :オウムじゃないけど:03/01/12 02:15
>くろしろ
なんで、人類を救済すんの?

955 :オウム、930じゃないけど:03/01/12 03:19
>931
>なぜか?自分の楽しみをけずってまで、他人を幸せにしようとは考えないから。
931は神なの?
931は格別に自分の楽しみをけずって、他人を幸せにしてるの?

>936
936の神様は
1)この世を作った神様とは別の神様である。
2)好き嫌いのある神様である。
『踏まれても 蹴られても 帝釈こそを神とぞ思う』
一帝釈天信者さんの句を思い出したよ。936が幸せならそれでいいけど。
でも、その視点でもって世間を断罪すんのはヤメレ。

真理は言い過ぎかもしれんが930は間違ってないと思う。

956 :名無しさん@1周年:03/01/12 04:09
>>955
>>930の主張の意味わかるの?


957 :名無しさん@1周年:03/01/12 10:06
>>948

外的な現象は単なる心の投影や産物ではありません。心とは違う別の性格を
もっています。しかし現象は独立した客観的な実在性を欠いています。
ブラックホールが存在するのも、くろしろさんが科学雑誌や記事を読まない
限り「在る」ことがわからないわけです。そして、それは実は断片的な
科学的データから「在るのではないか」と推論しているだけです。
真に実在を確認するにはくろしろさんがそこへ行き、ブラックホールに
吸い込まれるしかない。つまり経験するしかないんです。

958 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/12 10:55
>>957
別にブラックホールじゃなくてもいいんだに
それはカルマというものが本当にあるのならそのスケール
を指し示しただけであり、身近な車とか洋服だとかでもいいんだに。
自分から出て自分に戻るこの世界だからね。
だけどどうして他人と共有してるの?

だから個人でカルマがあるってのは限界がある話だに。
共有カルマしかないだに。
それは単なる人間理論でしょ。<ここ笑うところね。


959 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/12 11:00
>>954
そこに人類がいるからさ。

960 :名無しさん@1周年:03/01/12 11:27
たぶん、オウムでいっている、全ては心のあらわれ、というのに反発を感じて
いるんでしょうが、ちょっと解釈が違うと思われ。
全てを自分で作ったのでは、なくて、自分で経験できる物理的精神的世界が
自己のカルマに限定されているということです。
太陽を自分で作ってしまったら、神をもしのいでしまうでしょう。。

961 :名無しさん@1周年:03/01/12 11:32
>955さま
アレフでは輪廻が信じられているので、何も今住んでいる世界が全てとは思わない。
この世界に住むのに適したカルマのあるひとがここに住んでいるのであって、
では別の世界にいったらまた別の真実ができてしまう。。

あと、格別に世の中のためにいいことをしているわけじゃないけど、この世の中は
現実であって真実とは違うと思う。。

962 :名無しさん@1周年:03/01/12 11:39
つまり、全てを自分で作ったと言うのは、自分の運命を、ね。
世界を創造したとかいってない。
つまり、ある人はいい人間関係に恵まれるけど、ある人は虐待する親のところに
生まれ、付き合う仲間もワルで殴ったりけられたりされる。。つまり同じ世界に
住んでいても経験できることは違うでしょ。
そういう部分を自分のカルマで作ったといっているわけ。
ちょっと変わった突っ込みだね。

963 :名無しさん@1周年:03/01/12 12:13

カルマというのは、因と縁と結果の三つの条件が揃う必要がある
人間界に生まれて来るカルマにしても、個々人により様々である
オギャーンとこの世に生を受けたときから接するもの、経験するもの
は全てが縁である。殺したり殺されたりするカルマの因を持って
生まれ、口論や争いという縁に遭遇しても、怒りを抑えたり、嫌悪
を抱かないという日々の精進によって、殺したり殺されたりする果
は生み出さなくても済む。カルマとは、受動的運命論的な法則ではなく、
能動的に変えられる法則である。

964 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/12 12:26
何でそんなに運命とかとそこにある車と区別つくわけ?
そこにある車に出会うのも運命でしょ。

965 :名無しさん@1周年:03/01/12 12:42
964
ではくろしろさん的にいうと、どういう法なら完璧に説明つくの?

966 :名無しさん@1周年:03/01/12 13:00
>そこにある車に出会うのも運命でしょ。

しかし出会っても何ら影響を受けなければ?
となりに住んでいる人の顔をほとんどしらないんだけど、そういう意味で
彼らは私の人生に何の影響ももっていない。。
もし車に出会ってカーキチになって金つぎ込んで借金こさえたら、その
人と車の縁は深かったかもしらんが、私は運転もできないし、興味もない。
あるいは自動車整備工になるとか。ようはそこにあっても影響をおよぼされな
ければ、じぶんにとってはないのと同じ。
たぶん、とても哲学してる人なんだろうね。でもオウムにとっては、宗教観は
実際のメシ食ってクソするのと同じくらい現実に即したことで、つまりそれについて
考えてもバルドーによい変化をきたすわけじゃないし。
(こういっても内部の人間にしかわからんだろうがの)
つまり、くろしろさんの意図は、カルマの法則の欠陥を見出し、カルマは
存在しないといいたいんだろうね。。
がしかし、カルマは存在しないとなると、なぜこの世は多種多様であるのか
かえって説明がつきにくい。という矛盾も生み出すよね。

967 :257:03/01/12 13:55
>>258,264
私がお答えしましょう。オウムの人間には無理です(笑)
結論から言うと、カルマは厳然と存在し、純粋に個人的なものです。
たとえば、中国がある、アメリカがある、と皆がいうのは、世俗的な
条件付けや教育によって共通キーワードをもった結果、それが「在る」
かのように思えるのであって、共有カルマによってその存在が「在る」
ことがわかるわけではありません。未開の地の人や赤ん坊はそれが在る
ことはわかりません。
では、車や洋服はというと、やはりその対象にラベリング(名称や意味づけ)
することによって他人と共通した認識をもつことができるのです。その
ラベリングは世俗性(教育、条件付け)の産物です。
したがってカルマが共有されているのではなく、世俗性が
共有されているということです。
カルマとは因果律のことですから、太陽、月、物体も独自の
カルマをもっています。いずれ爆発したり、こわれたり、生滅を輪廻
します。無常の法は人間理論に留まらず、宇宙を貫くダルマです。




968 :名無しさん@1周年:03/01/12 13:57
カルマというのは、もともと行為≠ニいう意味じゃないの
ある行為が実行され、ある結果がもたらされるというのが基本概念
そういう意味では、ビッグバンや太陽や星の運行とかも、カルマ=行為=運動
といえよう
不幸なことには、カルマの法則を狭義の罰論で捉えるのが世の習性になって
いるみたいだ

人が(人間だけに限らないが)接したり経験したりする全ての縁は因の反映
であるといわれる
<過去生において行ったことを知りたければ、自分の現在の状態を観察せよ。
未来がどうなるかを知りたければ、自分の現在の行動を観察せよ>
                              by 釈尊
の言葉は、このことを指摘しているそうだ


969 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/12 14:03
オウム(アレフ)が主張する「カルマの法則」って、創価学会の「宿命転換」を思わせ
ますな(苦笑)。こうした「形而上学的カルマ観」が、反証や再生産が可能で普遍性
を主張することが可能か、緻密に検証することが必要でしょう。私には業報輪廻
説の戯論化したもののようにしか思えませんが。

970 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/12 14:03
>>965
オウム的なカルマも仏教的なカルマもないよ。
因果律というのはそう見えるだけ、
思考に使う道具。
断見。

971 :名無しさん@1周年:03/01/12 14:09
>969
創価については教義なんて読んだことありませんが、似てるんですか?
いやですなー。では、アホダラさんが考えるこれが真理って具体的に
どういうんですか。
また、個々人の運命や経験することが違う原因はどこにあるのでしょうか?

972 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/12 14:11
「また佛教かい?」といわれそうですが・・・。教証を。 

一切は有であるとは第一の世間の領域である。一切は無であるとは第二
の世間の領域である。一切は一であるとは第三の世間の領域である。一
切は異であるとは第四の世間の領域である。これらの両極端を離れて如
来は中により法を説く。
                      パーリ『相応部』12・48
「一切は有」とはひとつの極端であり、「一切が無」とは第二の極端である。
如来はこの両極端を離れて中によって法を説く。
                      パーリ『相応部』22・90
如実に[常見と断見との]二辺を離れて中に処して法を説く。
                       『雑阿含経』34(961)

「死後の生まれ変わり」を真理であるとして教理の根幹に据えるオウムは、どうみて
も常見論者ですね。

973 :訂正:03/01/12 14:11
257→957
258→958
264→964

974 :名無しさん@1周年:03/01/12 14:15
例えば私達はある程度の教育をうけ、ひまつぶしにパソコンに向かうことも
可能です。。が、貧しい国では親が失業したり不健康なので小さなこどもが
働いたり、売春したり、そういうことでやっと生きているひともいますl
我々は生まれたときから不平等です。何をもって説明するのでしょうか。
あるいはアホダラさんの信じられている教えでは、このことについて
どう説明するのですか。

975 :967:03/01/12 14:22
>>968

現在の状況を見て、これは何々のカルマだと断定するオウムのやり方には
賛成しかねます。なぜなら、現在の結果は無数の過去の因が絡んでおり、
しかも、それが環境の影響を受け、ぐつぐつと煮込まれ発酵した結果だから
です。この複雑怪奇なカルマの法則を、あたかもわかったかのように
「カルマ落とし」などとほざくオウムのとらえ方は邪道と言わざるを得ません
我々は純粋培養される無菌の実験室の中で生きているのではないのです。

976 :名無しさん@1周年:03/01/12 14:22
常見とか断見という考えは仏教の教えに必要でしょうが、がある程度恵まれた
環境にいる人間の話であって、現実には病に倒れる人は倒れるしガンで苦しむ
人は苦しむし。これを”ない”といってなくせるものならいいんですが。
常にしろ断にしろ、楽も苦も現実存在するわけだし。これがカルマでないのですか。

977 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/12 14:24
>>972
「運命」などというものの存在を認めません。因果律を受け容れても、それを神秘化
したような根拠なき解釈−前生や死後の転生など−を真理として受け容れたりもし
ません。私が納得して認識するのはブッダが説くような現在進行形の因果律と縁起
観です。それに私は他人のカルマについて、知った顔であれこれコメントするよう
な心を汚すような真似は出来ません。私の座右の銘を一発(笑)。

過ぎ去れるを追うことなかれ。
いまだ来たらざるを念(ねが)うことなかれ。
過去、そはすでに捨てられたり。
未来、そはいまだ到らざるなり。
されば、ただ現在するところのものを、
そのところにおいてよく観察すべし。
揺らぐことなく、動ずることなく、
そを見きわめ、そを実践すべし。
ただ今日まさに作(な)すべきことを熱心になせ。
たれか明日死のあることを知らんや。
まことに、かの死の大軍と、
遇わずというは、あることなし。
よくかくのごとく見きわめたるものは、
心をこめ、昼夜おこたることなく実践せん。
かくのごときを 一夜賢者といい、
また、心しずまれる者とはいうなり。
         
     『中部経典(マッジマニカーヤ)131』

978 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/12 14:28
>>976
あなたに必要なのは、他者のカルマを詮索し言及するという、汚れたカルマを積む
ことではなく、自己のそれに静かに対峙するという行為なのではありませんか?

979 :名無しさん@1周年:03/01/12 14:30
ようは現実は複雑怪奇なのにオウムの教えは単純明快だと?
それが気にいらんというわけですね。
教祖がカルマを落とさなくても、カルマがそれぞれを裁くと思います。
しかし、今生きているうちに自己のカルマを知り、「衣を洗う」人々の
幸いなるかな。
手遅れになれば地獄の釜を拝むかも知らん。

980 :名無しさん@1周年:03/01/12 14:34
がしかし、ここに戒律を知らない人がいたとして、生計を立てるために
魚を捕まえ売っていたと。この人は何も知らないからそういうことが
できるのであって、殺生は地獄へ至ると思っていたら、あなたやめなさいよ
といってあげるのが正しいのでは。相手は何だ偉そうにト思うかもしらん。
が、そのことで相手の未来が少しでも良くなるなら言ってやるのが親切と
いうものでは。
私はカルマを信じているからいっているので、信じない人にはこういう
思いやりは思い上がりにしかきこえないだろうけど。

981 :名無しさん@1周年:03/01/12 14:41
あと、修行には心を鎮める修行と、功徳を積む修行などあり、
人によって向き不向きがあると思われます。


982 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/12 14:43
しかしオウムの「説教」って、「たら・れば」の仮説ばかりですな(笑)。先に言及した
ように、その「たら・れば」が反証・再現可能であるか検証追試が可能なのですか?
そうでなければ、その辺にいくらでもある「トンデモ擬似科学」となんの変わりもあ
りゃしないでしょう。
>私はカルマを信じているからいっているので、
あなたは「前生」は何だったのですか?その「前生」を確証出来ますか?
>信じない人にはこういう思いやりは思い上がりにしかきこえないだろうけど。
「前生」の存在を確証出来なければ、「思い上がり」どころか、ガイキチでしょうね。


983 :名無しさん@1周年:03/01/12 14:50
>我々は生まれたときから不平等です。何をもって説明するのでしょうか。

運命の存在を認めようと認めまいと、厳然と個人差があり、かなりの落差も
あるではありませんか。認めたくなくてもあるものはありませんか。
きっと学があるんだろうが、世の中には家のために学業を断念するひとも
いる。。高見の見物をするのか。今苦しんでいるのがカルマによるものなら
カルマを変える手伝いをするのが愛でないのか。互いに助け合うことは
うぬぼれなのか。

984 :名無しさん@1周年:03/01/12 14:53
自分の頭にあまり自信を持ちすぎるのもどうかと。
つまり、人間の考えられる範囲のものが全てなのかと。それこそ
神をも知らぬうぬぼれでないかと。
オウムでは見たという人も多くいます。。自分がみてないからといって
信じないと言うのはどうだろう。それは自分を全てだとみた思い上がりでは。

985 :名無しさん@1周年:03/01/12 14:55
ですから問いに答えてください。なぜ固体差があるのか。
何を持って説明するのか。

986 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/12 14:57
>>974の検証

>例えば私達はある程度の教育をうけ、ひまつぶしにパソコンに向かうことも
>可能です。
ある程度の教育を受けながらカルトドグマにはまり、PCを叩いて戯論を世間に垂
れ流して幸福ですか?

>が、貧しい国では親が失業したり不健康なので小さなこどもが働いたり、売春
>したり、そういうことでやっと生きているひともいます
ここいらに、抜きがたい差別意識と屈折した優越感が覗えます。あなたはそうした
境遇の人々に対して援助の一つでもしましたか? 彼らはあなたの主張する戯論な
ど鼻で笑うことでしょうよ。

>我々は生まれたときから不平等です。何をもって説明するのでしょうか。
何もせずに、その不平等の旨みを享受しているのはあなたでしょう。つまりあなた
がやっているのは、あなたのいる「恵まれた境遇」を享楽しながらそれを非難し、否
定するという矛盾した行為です。誰もあなたの両舌を信頼したりなどしないでしょ
う。

987 :名無しさん@1周年:03/01/12 15:01
カルマというのは運命論じゃないです。カルマ自体自分で作るもので
どうせなら、苦の集積にならないようにカルマを形成せよということ。

988 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/12 15:01
>>なぜ固体差があるのか。
私にはあなた方が主張する「個体差」という観念を認めませんし、そうした観念の元
である、自己の中の差別意識を克服すべく生きています。

989 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/12 15:04
「個体差」や「不平等」など仮構された「虚妄分別」に過ぎません。

990 :名無しさん@1周年:03/01/12 15:04
少なくとも私は教団に対してン百万の布施はしました。
これがサリンをまく手伝いはしてしまったかもしれないが、。
アホダラさんもずるいではないですか。
答えられないからといって私を嘲笑してすりかえるのですか。
そうでなくてあなたは詳しいんだから答えを出せるでしょう。
もし出せないなら、むやみにオウムを非難しないでください。

991 :名無しさん@1周年:03/01/12 15:06
あたまでっかちだよ。確かに仏教でもヒンズーでもそういうけど、
実際ガンで断末魔の苦しみをする人もいれば、今病院のベッドにいるひともいる。
私達はパソコンを叩いている。。あなたの認めませんは知識階層のいうことで
あって、苦しむ人もいるのにあなたは平気で生きているじゃありませんか。
なのに個体差がないと。

992 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/12 15:07
断見じゃ。何を迷うておる。

993 :名無しさん@1周年:03/01/12 15:09
>>975
複雑怪奇なのは解っています。自分が愛して止まない恋人が、過去生においては
ひどい仕打ちをした相手だったり、自分が憎んでも憎みきれない敵が、過去生に
おいては命の恩人だったりとかね。近視眼的なものの見かたをするから、愛欲に
溺れたり、憎しみに駆られて人を殺めたりとかするわけなのです。人間は兎角、
情に支配されがちですからね。
カルマ落としという表現にアレルギーを感じるみたいですが、カルマは無節操に
流れのままにほったらかしてはいけないものでしょう。カルマの法則を自覚した
なら、出来るだけ良い方向に向かうように、浄化して逝くのが修業だと思います。

994 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/12 15:12
>>990
十分答えたよ。理解できないのは、あなたのおつむがカルトドグマに侵されている
からではないのですか? ン百万布施してその功徳ですか? お気の毒としか申せ
ませんね。
>>991
そうそう、「他人の牛」ばかり数えるその態度。いい加減に目を醒ましたらいかが?

995 :名無しさん@1周年:03/01/12 15:14
つまり理論武装するなら完璧であってほしいとl
で、アホダラさんはオウムを基地がいと笑うけど、あなたを支えている
理論だって欠陥はあるでないですか。。

わたしもしっていますよ。ヒンズーで「いけにえをささげる人も、それを
受ける人も、いけにえになる生命も、一つであるのをみた」といっている。
でもこれを使うとヴァジラヤナも正当化されますよね。
つまり、殺される人も殺す人も一つで差はないんです。。

つまり、個体差はあるように見えるだけであって、実は虚妄だという論を
貫くなら、救済の為に人殺しもあるわけです。殺したって殺されたって
一つのものの異なった表れにすぎないですから。

996 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/12 15:19
「個体差」や「不平等」の観念を所与の事実として固定化し、それをベースに反証不可
能な「カルマの法則」を構築し、差別意識を増長させながら戯論を無限に積み上げて
いく。しかし、自分達が「オウム信者」として世間の嫌悪や差別にさらされているこ
とと、そこに至った自己の「カルマ」については目をつぶる。まったくご都合主義も
良いところですね。

997 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/12 15:21
>>965
「虚妄」と「虚妄分別」の違いを勉強しなおしなさい。

998 :名無しさん@1周年:03/01/12 15:22
>>995
個体差が虚妄なら救済も虚妄でしょうが


999 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/12 15:23
しかし、間抜けな感情論レスばかりしか返って来なかったね。今回も(笑)。

1000 ::03/01/12 15:23
新スレ誰か立ててくれ。俺は立てすぎなので・・

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

326 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)