5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ローマ法王ってうざいんですけど ホモだし

1 :名無しさん@1周年:02/12/25 04:37
生意気なことばっかりいうな おこっちゃうぞ


2 :ご冗談でしょう?名無し仔猫さん:02/12/25 05:05
地獄で永遠の業苦にのたうち回って下さい(涙

3 :名無しさん@1周年:02/12/25 05:10
俺さんってうざいんですけど ホモだし(これは冗談抜き事実)

4 :名無しさん@1周年:02/12/25 06:05
ローマ法王も人間だろ。法王は神よりは下だが人間よりは上みたいな
ふざけたこといわなかったっけ?

5 :名無しさん@1周年:02/12/25 09:00
俺がやつの肛門をぶちぬいてやる

6 :名無しさん@1周年:02/12/25 09:48
乱立のためにインターネットカフェをハシゴする俺さん。
それにかかる費用を「キリストのため」と勘違いする俺さん。
カトリックを叩けば自分の教会が正統化されると思う俺さん。
自分の真のキリスト者と思いこんで下品な発言をする俺さん。
聖母マリア崇敬が間違いであると論破できたと思ってる俺さん。
本当は母親が嫌いなだけで、マリア様が大好きな俺さん。

7 :名無しさん@1周年:02/12/25 10:19
俺サンって誰?

8 :権力  MY LOVE:02/12/25 12:17

し−−−−−−−−−−−−−−−−っ
                     世界中の人が、思ってることを口に出しちゃ、ダメ

9 :名無しさん@1周年:02/12/25 12:24
世界のみんなが、いちいちローマ法王に関心なんか持ってないって。
アメリカの大統領ならわかるが。

10 :ソクラテスの驢馬 ◆L3DW1BrguQ :02/12/25 12:27
教皇職とは、僕のなかの僕。完全なる奉献の職務である。
勘違いをしてはならない。

カトリック教会の代表者ではあるが、仕える為に「私」を全て神に捧げた存在である。
カトリック教会全ての意志を代表する為にこのスレの>>1のような批判すら
甘んじて受けねばならない立場であろう。
キリスト教以外の他宗派からはキリスト教の代表者として見做される場合もある。
イスラム原理主義者からは暗殺対象とされているのもその一例であろう。

しかし、その立場を忘れた愚かな教皇が過去にいた為、宗教改革が生じた。
これも、歴史の必然である。

11 :名無しさん@1周年:02/12/25 12:42
>>10
>>1は単なるアンチカトじゃないの?
関係のない普通の人が、ダライラマがウザイとか言ってるキティと一緒だよ。
あまり相手にするとキティが染るよ。

12 :名無しさん@1周年:02/12/25 13:48
言うことがころころ変わる聖座

教皇不可謬性に関する教令(1870)

「教皇による決定は、教会の同意によってではなく、それ自体で不可変である」

これによると
教皇>公会議>神らしいですね。

あとから、もっともらしく取り繕おうったって、DQNな歴史は消せない。

昔は塗り替え放題だったらしいが。聖画みたいに。

13 :名無しさん@1周年:02/12/25 13:48
言うことがころころ変わる聖座

教皇不可謬性に関する教令(1870)

「教皇による決定は、教会の同意によってではなく、それ自体で不可変である」

これによると
教皇>公会議>神らしいですね。

あとから、もっともらしく取り繕おうったって、DQNな歴史は消せない。

昔は塗り替え放題だったらしいが。聖画みたいに。

14 :名無しさん@1周年:02/12/25 13:53
>>4
教皇は「キリストの僕(クリスチャンたち)の僕」

>>12
>これによると
>教皇>公会議>神らしいですね。
いや神(行方不明)>>>>教皇(代理権執行者)>>>>公会議(私的懇談会)

>昔は塗り替え放題だったらしいが。聖画みたいに。
いまだって「教皇は、前任者の教令を 取り消す事も、それと反対の教令を出す事も
可能である。これは歴代教皇の無謬性を犯すものでは全くないと解されねばならない」
だ(藁

15 :名無しさん@1周年:02/12/25 14:24
塗り替え出来ないほうが恐ろしい。
時代の変遷というものがあるし。

公会議のまとめ役が教皇。責任所在をはっきりさせるだけ。
司教の人数多すぎて公会議を開くの大変だし、
公会議でも色んな価値が噴出するからまとめ役が必要なんでしょ。

不可謬とはその時決めたことは皆で守ろうということであって、
時代が変われば価値も変わる。
塗り替えって、人間が知りうる真理は限界があることを知っている
からそういう結論が出る。

なんか、外から批判してる人はその人のフィルターで勝手に想像して
決めつけてるの多いね。神の前の謙遜が前提で決まった制度。
権力志向的価値で見ると誤る。


16 : ◆.EDMOUBKE2 :02/12/25 14:45
一応、節度というものがあるので削除してほすいんですが。



17 : ◆.EDMOUBKE2 :02/12/25 14:51
 馬鹿朝日め、マザー・テレサの列福記事に意地悪そうな写りの
写真使って印象操作しやがる。


18 :名無しさん@1周年:02/12/25 15:10
>>15
「その人のフィルターで…」←当たってるとは思う。言われた本人だけどね。

でも、教皇の不可謬性に関する宣言が、謙遜さから来たものだとはとても思えないですね。

中央集権化のための臆面も無い宣言でしょう。
事実そのように受け取られ、大規模に批判されていたみたいだし。

世俗の権力をはぎ取られ、自由主義的な民主主義と折り合うように方向転換した教会の求心力を確保するための、
権力保持のための策動でしょ。



19 :名無しさん@1周年:02/12/25 15:17
>>12
>言うことがころころ変わる聖座
>教皇不可謬性に関する教令(1870)
>「教皇による決定は、教会の同意によってではなく、それ自体で不可変である」
それは,信仰と道徳に関すして,使徒座から全教会に対する決定を指していっています。
聖書不可謬の福音原理派よりまし。w

20 :名無しさん@1周年:02/12/25 15:18
>>18
その感想が既に、間違ってるよ。
フィルター通してみてるのがありありだもん。
世俗視点でしか見てないね。

カトリック教会でもそういう視点で見てる人増えてきてるけどね。
なげかわしいというか。

21 :名無しさん@1周年:02/12/25 15:29
異端派「アリウスとネストリウスの言い分は正しかった」
    っていう修正発表,やってください,お願いします。

22 :名無しさん@1周年:02/12/25 15:40
ったく、カトリックコンプレックス君は、無知の上に品がないな。
-------------
第1バチカン公会議によると、教皇様の不可謬は次の条件が満たされた時です。歴史上にはその条件を満たさず、個人の資格で誤りを教えた教皇様もいました。その条件とは、
(1) 教皇が全キリスト信者の最高の教師及び牧者として(単なる一司教、一教師としてではなく)語ること
(2) 全教会が守るべきものであるという意向が表明されていること
(3) 信仰と道徳に関すること
(4) 最高の使徒継承の権威によって改正できないものとして決定すること
以上です。
----------------



23 :名無しさん@1周年:02/12/25 15:43
>>21
プロテスタントの中には、それらの考え方をするのもいるだろ?

ユニテリアン(三位一体否定)
組合派の一部(三位一体に懐疑的)
マリアをテオトコスと認めない教会(いわゆる福音派の一部?)

プロテスタントの場合、なんでもありだからな。別にカトの決定にこだわらなくても良いんじゃ?エホバの証人も、あと100年たてば立派なプロテスタントの仲間入り。
ユニテリアンが代表的プロテスタントの一つと認められるのだから。



24 :名無しさん@1周年:02/12/25 15:46
>>20 「世俗」って言うけど、「ウルガタ」「コイネー」はそれこそ通俗であれ、という言葉でしょ?
世俗から見ても謙遜であること、これが当たり前じゃないの?

そうじゃなかったら、キリスト教の証って一体何ですか?

25 :名無しさん@1周年:02/12/25 15:54
法王は変態

26 :名無しさん@1周年:02/12/25 15:55
>25
なんでそう思い込みたいの?

27 :名無しさん@1周年:02/12/25 15:56
人からではなく神からの好意を目指すことです

28 :名無しさん@1周年:02/12/25 15:58
>>27

しかし、ここで法王の悪口ばかり書いてる連中は、神の好意をも目指していないようだ。
つーか人からの好意も目指していないか。

29 :名無しさん@1周年:02/12/25 15:59
しかし、実際には伝統的でないプロテスタント教会の主任牧師は、プチ法王化してんだよね。
つか、はっきりいって法王以上の権限だ。
ひどいところになると、世襲の教会もあるらしい( ゜_゜;)



30 :名無しさん@1周年:02/12/25 16:21
教皇職は謙遜中の謙遜によって成り立つ。
それを権力とはきちがえる考え方がおかしい。

ヒエラルキアを世俗の権力的理解で解するからおかしいと思われ。
逆転するヒエラルキア。
もっとも小さくされること、「私」がない状態の職務。
自分自身を全て神に捧げ、教会に捧げ、信徒に、聖職者全てに仕える
それが教皇職。

教皇の発令する回勅はあらゆる吟味がなされてはじめて出るし。

>>24
ずれてるよ。そういう話はまた別。
ゼロか1しかない思考で考えればそうなるけど、
論点ずらしにしてはあまりにも幼稚。

31 :名無しさん@1周年:02/12/25 16:26
このスレの>>1のタイトルセンスは酷い
皆よく真面目に議論出来るね。

32 :名無しさん@1周年:02/12/25 16:28
というか、日本にも、ろーまほーおーふりーくがいることに漏れはおどろきをかくせない。

33 :名無しさん@1周年:02/12/25 16:31
カトリック教徒ならいざ知らず、
他の宗派や教派で粘着してるのはあきらかにフリークだね。

34 :名無しさん@1周年:02/12/25 16:35
漏まいら!!1!
てんのーへーかにもうしわけないとはおもわんか!
耶蘇教禁止。

35 :名無しさん@1周年:02/12/25 16:35
ぱぱさまもてもて

36 :名無しさん@1周年:02/12/25 17:28
>>30 たとえば、「わたしがコウノトリで、ドイツ人が沼地のカエルだったらいいのに。そうしたら、わたしはドイツ人たちを食べてしまえるのに」とか言った法王がいます。

憎しみ余っての発言だそうですが、

普通、こんな民族的憎悪を公言する人について、どんな評価を他人はしますか?

こういうことに聖とか俗、信仰の有無が関わりますか?

この法王のような発言をする人が、自らを「僕のなかの僕」というとき、敵意を示された側の人はどう感じるでしょうか?

37 :クリ(無所属) ◆sflgnen.Fk :02/12/25 17:38
個人的好き嫌いだけど。
ボイティワさんよりアルビーノさんの方が。 胃か略。

38 :名無しさん@1周年:02/12/25 17:46
>36
え?ヨハネ・パウロがそんなこといったん?
うそやろ?

39 :名無しさん@1周年:02/12/25 17:48
カノッサの屈辱

40 :名無しさん@1周年:02/12/25 18:05
38に答えてくらはい。
(36はドイツ人?)

41 :名無しさん@1周年:02/12/25 18:09
>>21
福音派ならアレイオス主義をとるべきだな「神の子」表現は沢山出てくるが「子な
る神」は出てこない

単性論よりはネストリオス主義の方が正統に近いし
あの会議はキュリロスにうまくやられたようなもんだし


42 :名無しさん@1周年:02/12/25 18:23
教皇ってさ、自分のヨーロッパにおける権力維持のために、
エリザベス女王を何度も暗殺させようとしたんだよね。

43 :名無しさん@1周年:02/12/25 18:24
あれは、どっちかというと自分がハプスブルグにいびられないためだろう

44 : :02/12/25 18:27


>>1 ってうざいんですけど バカだし




45 :名無しさん@1周年:02/12/25 18:28
っていうか、歴代教皇ってどいつもこいつも俗すぎ。
世俗の金や権力や政治がそんなにお好きですか。

46 :イエスの母マリア:02/12/25 18:47
>>41あたしはあいつの親父が誰だか知らなかったから、
「お前の父親はアドナイだよ」って言ったのさ。
どんな奴でもアドナイに作られたんだからね。

47 :名無しさん@1周年:02/12/25 19:45
>>45
>っていうか、歴代教皇ってどいつもこいつも俗すぎ。
ケレスティヌス一世なんてどうよ。


48 :名無しさん@1周年:02/12/25 20:07
今の法王とかは結構いい人じゃ?
その辺のわけわからん牧師や神父よりはなんか。。なんか宗教家っぽい感じがする。


49 :名無しさん@1周年:02/12/25 20:10
ばりばりの 保守派だからねぇ
JPUのおかげで 避妊も女性司祭問題も進まない
カリスマ運動にも色気あるし
はてはラツィンガー枢機卿をまた引き上げたし・・・・


50 :名無しさん@1周年:02/12/25 21:18
放置しておきなさい。
本格的に邪魔になったら米国辺りが処分してくれます。

51 :名無しさん@1周年:02/12/25 21:28
いや、正直こんなスレタイで50超えるとはおもいませんですた。
神の御心ですかね?

52 :名無しさん@1周年:02/12/25 21:32
まじめなレスをお願いする。
つぎの法王はどなたがなりそうなの?


>>38 フランス人のマルティヌス4世のこと。(在位1281〜1285年)
この人はフランス王家のシャルル ダンジューの言いなりだったらしい。たぶん自分から望んで協力してたんだろう。

53 :名無しさん@1周年:02/12/25 21:35
>>51
真面目な話題でこのスレを存続させることが>>1に対する最上の晒し揚げ
になるかもね。

54 :名無しさん@1周年:02/12/25 21:38
>>53
おっ、皮下脂肪厚そうなぶ男!
腹まわりのぶよぶよなんとかしろよ。

福音派がんばれ!!!


55 :名無しさん@1周年:02/12/25 22:03
>腹まわりのぶよぶよなんとかしろよ。

うん、がんばってみる
応援してくれ

56 :名無しさん@1周年:02/12/25 22:04
パーキンソン病は進行してるのかね。年寄りだからわかんねえよ。

57 :名無しさん@1周年:03/01/06 12:33
年寄りだと進行はおそいんかい?

58 :名無しさん@1周年:03/01/06 17:10
いや、パーキンソン氏病を簡単に見分ける方法である手足の震え・運動能力の低下
って老化一般の現象と重なるだろ。
としとってよろめいているのか、パ氏病の悪化でよろめいているのか、動画像だけ
では素人目にはわからん。

59 :名無しさん@1周年:03/01/06 17:12
>>52
>つぎの法王はどなたがなりそうなの?
保守派とリベラル派
白人至上主義派と黒人派
の対立がからんで かなり読みにくい

60 :名無しさん@1周年:03/01/07 00:47
次があるかは怪しい。

61 :名無しさん@1周年:03/01/07 01:06
>>1
なんかタイトルワラタ。なんでホモだとローマ法王がうざいんだろう?(w
ホモ批判したとか?

で、ホモって結局なんなの?クレーマー?

62 :天之御名無し仔猫:03/01/07 01:24
>>1
 俺がこんなとこにいると、世界中に日本はこんな腐った国って思われそう
で辛いよw

63 :名無しさん@1周年:03/01/07 02:38
異端者の皆さんご苦労さん。


64 :天之御名無し仔猫:03/01/07 02:56
全くさw

65 :名無しさん@1周年:03/01/07 03:10




  チ ン ポ 膨 張







66 :天之御名無し仔猫:03/01/07 07:19
全くアルミ異の俺さんはイタイ (w

67 :名無しさん@1周年:03/01/07 09:31
>>61
ローマ法王は間違いなくホモだよ (イエスにはちと疑いが残るが)
ホモ・サピエンス

68 :山崎渉:03/01/20 08:20
(^^)

69 :ベルナデッタ:03/02/03 13:34
創世記
初めに、神は天地を創造された。
地は混沌であって、闇が深淵の面にあり、神の霊が水の面を動いていた。
神は言われた。「光あれ。」こうして、光があった。
神は光を見て、良しとされた。神は光と闇を分け、
光を昼と呼び、闇を夜と呼ばれた。夕べがあり、朝があった。第一の日である。
神は言われた。「水の中に大空あれ。水と水を分けよ。」
神は大空を造り、大空の下と大空の上に水を分けさせられた。そのようになった。
神は大空を天と呼ばれた。夕べがあり、朝があった。第二の日である。
神は言われた。「天の下の水は一つ所に集まれ。乾いた所が現れよ。」そのようになった。
神は乾いた所を地と呼び、水の集まった所を海と呼ばれた。神はこれを見て、良しとされた。
神は言われた。「地は草を芽生えさせよ。種を持つ草と、それぞれの種を持つ実をつける果樹を、地に芽生えさせよ。」そのようになった。
地は草を芽生えさせ、それぞれの種を持つ草と、それぞれの種を持つ実をつける木を芽生えさせた。神はこれを見て、良しとされた。
夕べがあり、朝があった。第三の日である。
神は言われた。「天の大空に光る物があって、昼と夜を分け、季節のしるし、日や年のしるしとなれ。
天の大空に光る物があって、地を照らせ。」そのようになった。
神は二つの大きな光る物と星を造り、大きな方に昼を治めさせ、小さな方に夜を治めさせられた。
神はそれらを天の大空に置いて、地を照らさせ、
昼と夜を治めさせ、光と闇を分けさせられた。神はこれを見て、良しとされた。
夕べがあり、朝があった。第四の日である。

70 :ベルナデッタ:03/02/04 06:56
すいません、お借りしてます。

神は言われた。「生き物が水の中に群がれ。鳥は地の上、天の大空の面を飛べ。」
神は水に群がるもの、すなわち大きな怪物、うごめく生き物をそれぞれに、また、翼ある鳥をそれぞれに創造された。神はこれを見て、良しとされた。
神はそれらのものを祝福して言われた。「産めよ、増えよ、海の水に満ちよ。鳥は地の上に増えよ。」
夕べがあり、朝があった。第五の日である。
神は言われた。「地は、それぞれの生き物を産み出せ。家畜、這うもの、地の獣をそれぞれに産み出せ。」そのようになった。
神はそれぞれの地の獣、それぞれの家畜、それぞれの土を這うものを造られた。神はこれを見て、良しとされた。
神は言われた。「我々にかたどり、我々に似せて、人を造ろう。そして海の魚、空の鳥、家畜、地の獣、地を這うものすべてを支配させよう。」
神は御自分にかたどって人を創造された。神にかたどって創造された。男と女に創造された。
神は彼らを祝福して言われた。「産めよ、増えよ、地に満ちて地を従わせよ。海の魚、空の鳥、地の上を這う生き物をすべて支配せよ。」
神は言われた。「見よ、全地に生える、種を持つ草と種を持つ実をつける木を、すべてあなたたちに与えよう。それがあなたたちの食べ物となる。
地の獣、空の鳥、地を這うものなど、すべて命あるものにはあらゆる青草を食べさせよう。」そのようになった。
神はお造りになったすべてのものを御覧になった。見よ、それは極めて良かった。夕べがあり、朝があった。第六の日である。
天地万物は完成された。
第七の日に、神は御自分の仕事を完成され、第七の日に、神は御自分の仕事を離れ、安息なさった。
この日に神はすべての創造の仕事を離れ、安息なさったので、第七の日を神は祝福し、聖別された。
これが天地創造の由来である。主なる神が地と天を造られたとき、
地上にはまだ野の木も、野の草も生えていなかった。主なる神が地上に雨をお送りにならなかったからである。また土を耕す人もいなかった。

71 :名無しさん@3周年:03/02/04 08:58
俺さんってうざいんですけど ホモだし

72 :名無しさん@1周年:03/02/04 10:32
ホモ牛乳って知ってる?
むかーしのお話し。
あんまりおいしくなかった。


73 :名無しさん@3周年:03/02/04 10:48
脂肪球の大きさが均一なものをホモ牛乳と言うらしいね。

74 :名無しさん@1周年:03/02/04 10:51
ホモ・サピエンスもホモなんだね、きっと。


75 :世直し一揆:03/02/05 14:17
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけの優しさ・もっともらしさ(偽善)に騙され
るな!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」、了見が狭い)
●他人に異常に干渉し、しかも好戦的・ファイト満々(キモイ、自己中心)
●自尊心が異常に強く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようと
する(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際に
はたいてい、内面的・実質的に負けている)
●本音は、ものすごく幼稚で倫理意識が異常に低い(人にばれさえしなければOK)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本
の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる)
●あら探しだけは名人級(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格がうっとうしい(根暗)
●一人では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者、狭量)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(「〜みたい」とよく言う、
世間体命)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度
も言ってキモイ) 
●表面上意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は
個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をし、ストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬
する(不合理な馬鹿)
●執念深く、粘着でしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。しかも冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男
前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)

76 :名無しさん@3周年:03/02/05 15:31
ホモだったのか…

77 :ベルナデッタ:03/02/05 23:15
しかし、水が地下から湧き出て、土の面をすべて潤した。
主なる神は、土(アダマ)の塵で人(アダム)を形づくり、その鼻に命の息を吹き入れられた。人はこうして生きる者となった。
主なる神は、東の方のエデンに園を設け、自ら形づくった人をそこに置かれた。
主なる神は、見るからに好ましく、食べるに良いものをもたらすあらゆる木を地に生えいでさせ、また園の中央には、命の木と善悪の知識の木を生えいでさせられた。
エデンから一つの川が流れ出ていた。園を潤し、そこで分かれて、四つの川となっていた。
第一の川の名はピションで、金を産出するハビラ地方全域を巡っていた。
その金は良質であり、そこではまた、琥珀の類やラピス・ラズリも産出した。
第二の川の名はギホンで、クシュ地方全域を巡っていた。
第三の川の名はチグリスで、アシュルの東の方を流れており、第四の川はユーフラテスであった。
主なる神は人を連れて来て、エデンの園に住まわせ、人がそこを耕し、守るようにされた。
主なる神は人に命じて言われた。「園のすべての木から取って食べなさい。
ただし、善悪の知識の木からは、決して食べてはならない。食べると必ず死んでしまう。」


78 :名無しさん@3周年:03/02/05 23:40
>>1
どんな宗教でも教祖ってなうざいもんだよ。ローマ法王だけじゃないって。

79 :ベルナデッタ:03/02/06 23:13
主なる神は言われた。「人が独りでいるのは良くない。彼に合う助ける者を造ろう。」
主なる神は、野のあらゆる獣、空のあらゆる鳥を土で形づくり、人のところへ持って来て、人がそれぞれをどう呼ぶか見ておられた。人が呼ぶと、それはすべて、生き物の名となった。
人はあらゆる家畜、空の鳥、野のあらゆる獣に名を付けたが、自分に合う助ける者は見つけることができなかった。
主なる神はそこで、人を深い眠りに落とされた。人が眠り込むと、あばら骨の一部を抜き取り、その跡を肉でふさがれた。
そして、人から抜き取ったあばら骨で女を造り上げられた。主なる神が彼女を人のところへ連れて来られると、
人は言った。「ついに、これこそ/わたしの骨の骨/わたしの肉の肉。これをこそ、女(イシャー)と呼ぼう/まさに、男(イシュ)から取られたものだから。」
こういうわけで、男は父母を離れて女と結ばれ、二人は一体となる。
人と妻は二人とも裸であったが、恥ずかしがりはしなかった。



80 :ベルナデッタ:03/02/07 23:25
主なる神が造られた野の生き物のうちで、最も賢いのは蛇であった。蛇は女に言った。「園のどの木からも食べてはいけない、などと神は言われたのか。」
女は蛇に答えた。「わたしたちは園の木の果実を食べてもよいのです。
でも、園の中央に生えている木の果実だけは、食べてはいけない、触れてもいけない、死んではいけないから、と神様はおっしゃいました。」
蛇は女に言った。「決して死ぬことはない。
それを食べると、目が開け、神のように善悪を知るものとなることを神はご存じなのだ。」
女が見ると、その木はいかにもおいしそうで、目を引き付け、賢くなるように唆していた。女は実を取って食べ、一緒にいた男にも渡したので、彼も食べた。
二人の目は開け、自分たちが裸であることを知り、二人はいちじくの葉をつづり合わせ、腰を覆うものとした。

81 :ベルナデッタ:03/02/07 23:27
その日、風の吹くころ、主なる神が園の中を歩く音が聞こえてきた。アダムと女が、主なる神の顔を避けて、園の木の間に隠れると、
主なる神はアダムを呼ばれた。「どこにいるのか。」
彼は答えた。「あなたの足音が園の中に聞こえたので、恐ろしくなり、隠れております。わたしは裸ですから。」
神は言われた。「お前が裸であることを誰が告げたのか。取って食べるなと命じた木から食べたのか。」
アダムは答えた。「あなたがわたしと共にいるようにしてくださった女が、木から取って与えたので、食べました。」
主なる神は女に向かって言われた。「何ということをしたのか。」女は答えた。「蛇がだましたので、食べてしまいました。」
主なる神は、蛇に向かって言われた。「このようなことをしたお前は/あらゆる家畜、あらゆる野の獣の中で/呪われるものとなった。お前は、生涯這いまわり、塵を食らう。
お前と女、お前の子孫と女の子孫の間に/わたしは敵意を置く。彼はお前の頭を砕き/お前は彼のかかとを砕く。」


82 :ベルナデッタ:03/02/07 23:29
神は女に向かって言われた。「お前のはらみの苦しみを大きなものにする。お前は、苦しんで子を産む。お前は男を求め/彼はお前を支配する。」
神はアダムに向かって言われた。「お前は女の声に従い/取って食べるなと命じた木から食べた。お前のゆえに、土は呪われるものとなった。お前は、生涯食べ物を得ようと苦しむ。
お前に対して/土は茨とあざみを生えいでさせる/野の草を食べようとするお前に。
お前は顔に汗を流してパンを得る/土に返るときまで。お前がそこから取られた土に。塵にすぎないお前は塵に返る。」
アダムは女をエバ(命)と名付けた。彼女がすべて命あるものの母となったからである。
主なる神は、アダムと女に皮の衣を作って着せられた。
主なる神は言われた。「人は我々の一人のように、善悪を知る者となった。今は、手を伸ばして命の木からも取って食べ、永遠に生きる者となるおそれがある。」
主なる神は、彼をエデンの園から追い出し、彼に、自分がそこから取られた土を耕させることにされた。
こうしてアダムを追放し、命の木に至る道を守るために、エデンの園の東にケルビムと、きらめく剣の炎を置かれた。


83 :俺様 ◆f0ugTrYQRI :03/02/07 23:30
(;´Д`)ハッ! ホモ牛乳… ぼくちん配達してるでちゅ〜
やっぱり、ぼくちん偉いモルモン!

84 :名無しさん@3周年:03/02/08 00:10
ベルナデッタなにもん?禿しくうぜえ。
こんなクソスレにカキコして保全するな。

85 :ベルナデッタ:03/02/08 22:21
あまりカキコがなかったのでお借りしているだけです。私は聖書を書き込みたいだけです。

さて、アダムは妻エバを知った。彼女は身ごもってカインを産み、「わたしは主によって男子を得た」と言った。
彼女はまたその弟アベルを産んだ。アベルは羊を飼う者となり、カインは土を耕す者となった。
時を経て、カインは土の実りを主のもとに献げ物として持って来た。
アベルは羊の群れの中から肥えた初子を持って来た。主はアベルとその献げ物に目を留められたが、
カインとその献げ物には目を留められなかった。カインは激しく怒って顔を伏せた。
主はカインに言われた。「どうして怒るのか。どうして顔を伏せるのか。
もしお前が正しいのなら、顔を上げられるはずではないか。正しくないなら、罪は戸口で待ち伏せており、お前を求める。お前はそれを支配せねばならない。」
カインが弟アベルに言葉をかけ、二人が野原に着いたとき、カインは弟アベルを襲って殺した。

86 :ベルナデッタ:03/02/09 14:07
主はカインに言われた。「お前の弟アベルは、どこにいるのか。」カインは答えた。「知りません。わたしは弟の番人でしょうか。」
主は言われた。「何ということをしたのか。お前の弟の血が土の中からわたしに向かって叫んでいる。
今、お前は呪われる者となった。お前が流した弟の血を、口を開けて飲み込んだ土よりもなお、呪われる。
土を耕しても、土はもはやお前のために作物を産み出すことはない。お前は地上をさまよい、さすらう者となる。」
カインは主に言った。「わたしの罪は重すぎて負いきれません。
今日、あなたがわたしをこの土地から追放なさり、わたしが御顔から隠されて、地上をさまよい、さすらう者となってしまえば、わたしに出会う者はだれであれ、わたしを殺すでしょう。」
主はカインに言われた。「いや、それゆえカインを殺す者は、だれであれ七倍の復讐を受けるであろう。」主はカインに出会う者がだれも彼を撃つことのないように、カインにしるしを付けられた。


87 :名無しさん@3周年:03/02/09 15:25
>>72
ホモゲナイズド

88 :名無しさん@3周年:03/02/09 17:16
>>72
いまでも 日本で売られている牛乳の大半はホモ牛乳だと思うよ
だって、しばらく放置しておいてもバターが分離しないもの

89 :名無しさん@3周年:03/02/09 18:02
1へ
法王をバカにするのは構わんが、ホモを侮辱するな!


90 :名無しさん@3周年:03/02/09 19:19
>>89
ワロタ

91 :ベルナデッタ:03/02/10 23:49
カインは主の前を去り、エデンの東、ノド(さすらい)の地に住んだ。
カインは妻を知った。彼女は身ごもってエノクを産んだ。カインは町を建てていたが、その町を息子の名前にちなんでエノクと名付けた。
エノクにはイラドが生まれた。イラドはメフヤエルの父となり、メフヤエルはメトシャエルの父となり、メトシャエルはレメクの父となった。
レメクは二人の妻をめとった。一人はアダ、もう一人はツィラといった。
アダはヤバルを産んだ。ヤバルは、家畜を飼い天幕に住む者の先祖となった。
その弟はユバルといい、竪琴や笛を奏でる者すべての先祖となった。
ツィラもまた、トバル・カインを産んだ。彼は青銅や鉄でさまざまの道具を作る者となった。トバル・カインの妹はナアマといった。
さて、レメクは妻に言った。「アダとツィラよ、わが声を聞け。レメクの妻たちよ、わが言葉に耳を傾けよ。わたしは傷の報いに男を殺し/打ち傷の報いに若者を殺す。
カインのための復讐が七倍なら/レメクのためには七十七倍。」
再び、アダムは妻を知った。彼女は男の子を産み、セトと名付けた。カインがアベルを殺したので、神が彼に代わる子を授け(シャト)られたからである。
セトにも男の子が生まれた。彼はその子をエノシュと名付けた。主の御名を呼び始めたのは、この時代のことである。



92 :ベルナデッタ:03/02/11 16:11
これはアダムの系図の書である。神は人を創造された日、神に似せてこれを造られ、
男と女に創造された。創造の日に、彼らを祝福されて、人と名付けられた。
アダムは百三十歳になったとき、自分に似た、自分にかたどった男の子をもうけた。アダムはその子をセトと名付けた。
アダムは、セトが生まれた後八百年生きて、息子や娘をもうけた。
アダムは九百三十年生き、そして死んだ。
セトは百五歳になったとき、エノシュをもうけた。
セトは、エノシュが生まれた後八百七年生きて、息子や娘をもうけた。
セトは九百十二年生き、そして死んだ。
エノシュは九十歳になったとき、ケナンをもうけた。
エノシュは、ケナンが生まれた後八百十五年生きて、息子や娘をもうけた。
エノシュは九百五年生き、そして死んだ。
ケナンは七十歳になったとき、マハラルエルをもうけた。
ケナンは、マハラルエルが生まれた後八百四十年生きて、息子や娘をもうけた。
ケナンは九百十年生き、そして死んだ。
マハラルエルは六十五歳になったとき、イエレドをもうけた。
マハラルエルは、イエレドが生まれた後八百三十年生きて、息子や娘をもうけた。
マハラルエルは八百九十五年生き、そして死んだ。
イエレドは百六十二歳になったとき、エノクをもうけた。
イエレドは、エノクが生まれた後八百年生きて、息子や娘をもうけた。
イエレドは九百六十二年生き、そして死んだ。
エノクは六十五歳になったとき、メトシェラをもうけた。
エノクは、メトシェラが生まれた後、三百年神と共に歩み、息子や娘をもうけた。
エノクは三百六十五年生きた。
エノクは神と共に歩み、神が取られたのでいなくなった。


93 :名無しさん@3周年:03/02/20 03:30
ローマ法王ヨハネ・パウロ2世、ノーベル平和賞候補に。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030219-00000083-reu-ent

94 :名無しさん@3周年:03/02/20 04:40
ローマ法王ヨハネ・パウロ2世、「世界最高のホモ」候補に。
ローマ法王ヨハネ・パウロ2世、「世界のソチン男」候補に。


95 :名無しさん@3周年:03/02/24 00:04
法王、英首相にイラク戦争回避を訴え
http://www.cnn.co.jp/world/K2003022300324.html

バチカン報道官によると、法王は「イラク危機で国連と協力する必要がある。世界を
新たに分裂する事態を避けるため、あらゆる努力をしよう」と首相に呼びかけた。首相
は法王の隣に座り、82歳になる法王の手をとりながら耳を傾けていたという。

96 :一本足:03/02/26 01:59
ブレアもか

97 :名無しさん@3周年:03/02/26 02:34
ホモ王、英首相にイラク戦争回避を訴え
http://www.cnn.co.jp/world/K2003022300324.html

バチカン報道官によると、ホモ王は「イラク危機で国連と協力する必要がある。世界を
新たに分裂する事態を避けるため、あらゆる努力をしよう」と首相に呼びかけた。首相
はホモ王の隣に座り、82歳になるホモ王の手をとりながら耳を傾けていたという。


98 :名無しさん@3周年:03/03/09 05:42
【国際】「究極の人間の楯」はローマ法王★3
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1047150400/l50

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)