5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

果たしてオウム(アレフ)の教義は完璧か?5

1 :名無しさん@1周年:03/01/12 17:15
さあ、議論再開!

前スレ
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1039186321/

2 ::03/01/12 17:21
あっ、俺は前スレの1000に頼まれただけだから(w

3 :名無しさん@1周年:03/01/12 18:01
新スレが立って喜んでいる麻原

4 :第4部開祖:03/01/12 21:06
1>サンクス

5 :第4部開祖:03/01/12 21:08
類似スレの住人、ポア(転移)しなさい。

6 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/12 21:12
分家からレスともども移住です。

1 :シャンバラ :03/01/12 17:33
マターリ逝ってくれ


2 :棄教者 ◆egKIKYO7cg :03/01/12 17:41
ニダ!


3 :名無しさん@1周年 :03/01/12 18:30
>しかし、自分達が「オウム信者」として世間の嫌悪や差別にさらされているこ
>と、そこに至った自己の「カルマ」については目をつぶる。

なんでしょう?議論につまると、「あんた世間に毛嫌いされているオウムなのよ。
思い出して静かにしたら」という恫喝ですかね。
オウム信者に生意気言われてたまるかと。


4 :名無しさん@1周年 :03/01/12 18:31
世間にもてはやされたからといって、それがなんなのさ。


7 :第4部開祖:03/01/12 21:12
>ようは現実は複雑怪奇なのにオウムの教えは単純明快だと?

否。軽薄短小である。


8 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/12 21:13
5 :名無しさん@1周年 :03/01/12 18:52
例えば、私のおじは、もう死んだけど、学生時代とても頭のいい人で
本人は進学を希望してた。(いきていたら70過ぎの人ね)
学校の先生も見込みがあるから、ぜひ上の学校へとわざわざ家まできて
両親に勧めたらしいが、親はうちは金が全くない、働いてくれないと
困るということで、本人の希望は果たせなかった。。
その後、やけを起こしたかしらんが、ばくち打ちになってみたり、共産党に
入ったりした。
かと思うと、私のじいちゃんは明治の人だが、子供のない家に養子にもらわれ
当時としてはめずらしいらしいが、大学もだしてもらった。
わざわざ養子にもらった子なので大事にしたわけ。
本人それでプライド高くていやなところがあったが。

で、この二人の胸中を察するに、おじはやはり満たされないものを抱えていたと
思うし、(いい人だったが)じいちゃんはおじが逆立ちしても得られないものを
他人から与えられていた。
身近でよく知っている例だからだしたんだが、個人差がないというのは乱暴すぎでは?

ただ、我々修行をめざすものは、世間的な価値観はどうでもいいから大学いけたいけなかったは
お話にならない。そういう意識化においては、それらの差別は存在しないといえるかも
しれないが、しかし世間一般はお互いの間に差を設けることによって
成り立っている部分があるのも事実で、それにとらわれている限りは
差別区別は存在するでしょうね。

9 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/12 21:16
6 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/12 18:55
>>3
反論できる部分だけの引用は誰でも出来る。以下全文のコピペ。

996 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/12 15:19
「個体差」や「不平等」の観念を所与の事実として固定化し、それをベースに反証不可
能な「カルマの法則」を構築し、差別意識を増長させながら戯論を無限に積み上げて
いく。しかし、自分達が「オウム信者」として世間の嫌悪や差別にさらされているこ
とと、そこに至った自己の「カルマ」については目をつぶる。まったくご都合主義も
良いところですね。

いつ議論に詰まりましたか? オウムのドグマを構成する前提自体を私は認めてい
ませんし、それを検証し検討する必要があると考えているだけですよ。どうぞその
前提を首尾一貫した論理で説明してください。論証責任を転嫁する虚偽発言を止め
た上でね。


7 :名無しさん@1周年 :03/01/12 18:59
>6
個体差はどうしてあるのですかの問いに対して、個体差を認めません、
といわれたので。認めないというのは個人の信条ではないですか。


8 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/12 19:06
>>5
>>7
私は「カルマ(業=行為)」を認めてはいますが、オウムが主張するような「前生」とか
「死後の生存」に関しては、潔く沈黙を守る姿勢です。また、個体差や不平等といっ
た観念自体を正当化するなにものも認識し得ませんね。そんなもの信条以前の話で
すよ。あなた、人の文章を論理的に読めないのですか?


10 :名無しさん@1周年:03/01/12 21:18
解脱したという人物がいるのですが、
これが彼のホームページです。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/5645/
そしてここにもこのようなものを書き込んでいますが。
http://www.yoga.ne.jp/c1/c1e/c1e.htm


11 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/12 21:18
12 :名無しさん@1周年 :03/01/12 19:20
>宿命論的差別意識

これはないです。ヒンズーとは違うし。カルマは努力で変えられるとみています。
ただ、今の状態は過去の反映だから受けるしかないということで。


13 :名無しさん@1周年 :03/01/12 19:21
カルマ=霊魂転生
この飛躍がわからん


14 :名無しさん@1周年 :03/01/12 19:22
実体化された業報輪廻説

言葉が難しくてわかりません。あなたが考えるまともな輪廻って?


15 :名無しさん@1周年 :03/01/12 19:24
今気づいたんですけど、女どうしでパソコンの前でヒスおこしてたんですね。

想像するとこわい。


16 :名無しさん@1周年 :03/01/12 19:26
聞いていいですか。。
私も独身なんですけど、あなたもそうでしょう?

こういう話で白熱するようだと、嫁にいけないよね

12 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/12 21:30
17 :シャンバラ :03/01/12 19:45
阿呆氏にレスなんかして怒髪天を衝くようなお叱りを受けるかと思うと恐る恐る
なんだけど、
仏典に出て来る、川の近くで六道の生き物たちが出会う物語をどう思いますか?
同じ川の水でも、神々は、それを甘露であるといい、人間は清らかな水だといい、
餓鬼は燃え上がる溶岩だといわしめるのはカルマの力による個体差からじゃないの
ですか。



18 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/12 20:14
>>17
>怒髪天を衝くようなお叱りを受けるかと思うと恐る恐るなんだけど、
そんな人聞きの悪い(泣)。いつも淡々とレスしてますよ。私は(嘆息)。
>カルマの力による個体差からじゃないのですか。
「六道」を物理的・空間的に実在すると考えないで下さい。そうすれば佛典の記述が
理解しやすくなると思いますよ。


19 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/12 20:20
>>11
>言葉が難しくてわかりません。あなたが考えるまともな輪廻って?
実体論で判らなかったら、「実在論的」といい替えてもよいでしょう。これがヒント
です。ちょっとは自分で考える訓練をしましょう。
>>12
>宿命論的差別意識
オウム信者の言明から、明瞭に感じ取れる思考様式ですよ。


13 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/12 21:32
移転は一応ここまで。

14 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/12 21:38
論点を整理します。
私が否定し、批判しているのは「個体差や不平等の固定観念化」です。前スレの終結
部でもそれを明確に述べていますよ。根拠なき「虚妄分別」によってこうした観念を
でっち上げて固定化し実在視して、差別意識を増長させて、論証も再生産も不可能
な他者の「過去生(前生)のカルマ(業)」を言い募り、不可知な事柄をさも知ったかの
ように言及する。こうした思考の延長線上に過去の一連の事件があるわけでしょう。
しかも自分のカルマについて言及されれば、
>「あんた世間に毛嫌いされているオウムなのよ。思い出して静かにしたら」
>という恫喝ですかね。
などと居直る。恥知らずというか、天晴れな偽善者ぶりというか、呆れ果ててしま
います。彼らは「自業自得」というカルマの根本原則を知らないのでしょうか。こん
な馬鹿げたことを繰り返して「身・口・意の三業」を汚し続けている様相こそ輪廻とい
えるのではないかと考えます。

15 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/12 22:10
私にとっても耳に痛いブッダの言葉。しかし私のカルマ観はこの偈に負うところ
大です。

『ダンマパダ』第50偈
 他人の過失を見るなかれ。他人のしたこととしなかったことを見るな。
 ただ自分のしたこととしなかったこととだけを見よ。
同偈の異訳。
 他の人々の過失や、他の人々がしたこととしなかったことを見ることなく、
 ただ自分のしたこととしなかったことを見るべきである。
注釈的異訳
 他の者たちの過ちではない。他の者たちのしたことやしなかったことでもない。
 まさしく、自己のした諸々のことを、そして、〔するべきなのに〕しなかった
 諸々のことを、〔注意深く〕観察するように。
だめ押しの文語体訳。
 他人(ひと)の邪曲(よこしま)を観るなかれ
 他人のこれを作し  
 かれの何を作さざるを観るなかれ      
 ただおのれの何を作し
 何を作さざりしを想うべし

16 :名無しさん@1周年:03/01/12 22:12
>「六道」を物理的・空間的に実在すると考えないで下さい
勝義諦ではね。世俗諦では存在するよ。

17 :名無しさん@1周年:03/01/12 22:13
>「六道」を物理的・空間的に実在すると考えないで下さい

それは解かります。
すべては心の作り出す幻影だというのは。しかし、それは勝義諦にていえることでは?
今こうしてBBSしているこの世界は二元的に顕れる世界だから、人間界にしろ動物界に
しろ、カルマ(エネルギー運動)の蓄積が熟して実際に個体差として顕れているのは、
間違いではないでしょう。


18 :名無しさん@1周年:03/01/12 22:16
ただ、オウムの教義は何だかゆがんで見える。
五代将軍徳川綱吉発布の「生類憐れみの令」みたいな。
バイキン殺すな、不潔のままでよい、下等信者はバイキン以下
みたいなところが嫌。

19 :名無しさん@1周年:03/01/12 22:23
阿呆氏の仏教観は、仏教に無知な初心者向けではなく知識層向けですよ
サムサーラもニルヴァーナも空性が土台になっているのは理性では理解できます。
しかし、しょせん、心というのは即、主体と客体に二分しちゃうものなんですよ。
空性という概念を解ったつもりになってるだけでしょう。
直接体験によって知覚してはじめてそれは体得したことになるのだと思います。
どっちにしろ、大衆向けのマハーヤーナではありませんね


20 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/12 22:26
>>16
>勝義諦ではね。世俗諦では存在するよ。
様々な境涯をや心的状態を流転する、現在進行形の迷いの生存というかたちで
存在するともいえるでしょう。

つかぬことを伺いますが、以前「原始佛教スレ」でお話した方ですか?


21 :名無しさん@1周年:03/01/12 22:29
 オウムは大衆を人間扱いしてる?

22 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/12 22:29
>>19
>空性という概念を解ったつもりになってるだけでしょう。
>直接体験によって知覚してはじめてそれは体得したこと
>になるのだと思います。
そんな自内証に属することまで、こうした場で言明するのは危険だし、かえって
害になることは、あなたのような修行者ならよくご存知でしょう。それにここは
オウム信者相手の場ではありませんか(汗)


23 :名無しさん@1周年:03/01/12 22:49
>それにここは
>オウム信者相手の場ではありませんか(汗)

>>19レスしたのは、ポア(移転)を余儀なくされたシャンバラですよ(笑

24 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/12 22:51
>>シャンバラ氏
>どっちにしろ、大衆向けのマハーヤーナではありませんね
なもんで、こうしたコメントが出たわけか。納得。



25 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/12 22:54
マハーヤーナ(大乗)は大衆向けとも思えませんよ。それこそ不退転の菩薩行を実践
しなければなりませんからね。それに輪廻的生存に止まることを敢えて志願せねば
ならない。

26 :名無しさん@1周年:03/01/12 22:55
>サムサーラもニルヴァーナも空性が土台になっているのは理性では理解できます

ここらへんわかりやすく書いてある本は?

27 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/12 22:59
>>26
ナーガールジュナの『中論』なんぞはいかがでしょう。レグルス文庫の三枝充悳訳
と講談社学術文庫の中村元訳のものが入手しやすいと思います。あとは般若経系の
経典ですね。文庫では『金剛般若経』や『八千頌般若経』が入手可能です。

28 :名無しさん@1周年:03/01/12 23:09
では、全てが空だという世界では善も悪もないと、考えていいですか。
悟りは一元だそうですが、それは善悪の判断もない世界のことだと。
オウムではそれを利用しているんです。つまり人間的にいえば人殺しは
悪だが、一元で善悪の区別もない世界では許容されるともいえるから。
ギータにも誰がそれを殺しえようか、といっています。
誰が殺されるのか、誰が殺すのかと。

29 :名無しさん@1周年:03/01/12 23:09
>>25

より実存的な仏教でもあります。

30 :名無しさん@1周年:03/01/12 23:12
すべてが空で実体のないものである、カルマも自己もないなら
功徳もつまんでいいのですか。戒律もいらんではないですか。
それとも功徳も戒律も初心者がやることなんでしょうか。

31 :名無しさん@1周年:03/01/12 23:15
ま、布施持戒は最初のもんですがね。

32 :名無しさん@1周年:03/01/12 23:21
だって個体差がないなら殺すも殺されるも幻影だもの。

でもこれは脱会した私の一個人としての考えだからね。
教団でそう説明をうけたわけではないけど。

33 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/12 23:25
『中論』冒頭の「帰教偈」だけでもUPしときます。くれぐれもオウムのドグマに
こと寄せて誤読なさらぬように。

[宇宙においては]何ものも消滅することなく(不滅)、
何ものもあらたに生ずることなく(不生)、
何ものも終末あることなく(不断)、
何ものも常恒であることなく(不常)、
何ものもそれ自身と同一であることなく(不一義)、
何ものもそれ自身において分かたれた別のものであることはなく(不異義)、
何ものも[われらに向かって]来ることもなく(不来)、
[われらから]去ることもない(不去)、
戯論(形而上学的論議) の消滅というめでたい縁起のことわりを説きたもうた仏
を、もろもろの説法者のう ちでの最も勝れた人として敬礼する。

34 :名無しさん@1周年:03/01/12 23:30
>33とりあえずありがとうございました。

名前のでた本は読んでみようと思います。

35 :名無しさん@1周年:03/01/13 00:03
色即是空 空即是色

これにて調ふべし  by dokuro

36 :名無しさん@1周年:03/01/13 00:58
ここにきてるオウム信者ってどのていど教学してる人なんだろう?
ものはためしに、ヒナヤーナのプロセスで一番最初に来るのはどれと説かれた
でしょう?
1七覚支2八正道3四預流支4五根五力5四静慮

37 :名無しさん@1周年:03/01/13 01:03
制限時間30分^^。

38 :名無しさん@1周年:03/01/13 01:10
>>28
そう、それを教義として語ればよいの
カルマの法則やら功徳積みなど言わない
世間もそれ相応の態度で接してくれるから(w


39 :36:03/01/13 01:13
ヒント1
以前は24時間布施自由セミナーという、だれでも、24時間いつでも
修行できるというセミナーが、信者用に行われていた、これは、別名
○○セミナーとよばれた。
いくつかの段階にわかれたその修行を、四如意足の法則にそって、行う
ため、はじめは延々と決意をとなえさせられるものだ。

40 :名無しさん@1周年:03/01/13 01:17
>>36
一人も信者なんて、居なかったりして(w

41 :36:03/01/13 01:18
<40
そう、俺もまともなやつは一人もいないと思ってる!

42 :36:03/01/13 01:21
20分経過

43 :36:03/01/13 01:24
ヒント2
以前これにそった、題名の説法の抜書きが五部連作で出版される予定
であったが、記憶修習は尊師の発された言葉どおり行うこと、抜書き
はよくありません、という駄目だしがでて、一冊、帰依という題名
のマハーヤーナの付録が出ただけでポシャッた。

44 :36:03/01/13 01:28
ブッブー、残念時間切れです

45 :36:03/01/13 01:33
正解は4の五根五力。
ヒナヤーナつまり小乗の自己解脱を達成するための道は、五根五力、
七覚支、八正道の順番で一応は正しいとされています。
後に、このなかのこれとこれは同一である、区分の違いであるといった
説法がとかれることもあるわけですが、基本的にはね。
これらの法を、本場の仏教大学にもまねかれて堂々と説法してきちゃった
こともある、尊師ちゃんの度胸は計り知れません。
馬鹿にしてる人は反省しまちょう。

46 :名無しさん@1周年:03/01/13 01:36
>本場の仏教大学
どこですか?

47 :36:03/01/13 01:41
>46
さあ、この問も信者なら知っているはずですね!
だれか答えられる人はいませんか^^?

48 :36:03/01/13 02:13
以前、出来たばかりのオウムでは、教学体系が当然確立されていなかった
ため、ジュニアーナヨーガ(考えるヨガだよ)はクンダリニーヨーガを成就
し、神秘力によって異次元をのぞけるようになってからしか、実践は現実的
でないとされていた。
カルマの法則、を信じるにも、今自分を取り囲む環境が過去生のカルマであ
ると、過去生を思い出すことなしに、真に信ずることなど、ほんとにできる
んか?ってことね。
ところが、いろんな角度からの説法が積み重なって、法が浮き彫りになって
きた現在、教学して、教学にもとずいて考える方法がとってとれぬわけでは
ない、という状況、なわけでしょ。
オウムの瞑想の初歩は、法則に基づいて、良く考え、身口意、において取捨
選択された行為しか行わない、ということだから。
まあ難しい言葉でそれを、熟考と吟味がある瞑想状態、有熟考にして有吟味
というらしいのだけれど、もともとは、完璧なきれいな存在だったとされる
オウムでは、悪いものを断って、いいものを残す作業をすれば、後は自然と
きれいな状態に戻る、と考えられていた、ということなんだろうかね。
自己のこころを観察して、法則に照らし合わせて、これは、五つの下位の世
界に生まれ変わらせる心の働き、といわれている感情じゃないか、捨てちゃ
おう。
とかこまごまやってるうちに、こころがきれいになる、っていうんですね。
なにがいいたいかっていうと、ここでえらそうな口たたきたいなら、教学
せんといかんだろ!ってことかな。
失礼。


49 :kiyom:03/01/13 07:23
kiyomですが、つまらない理論ばかりしないで、
瞑想による実践をしなさい!
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/5645/


50 :名無しさん@1周年:03/01/13 10:36
今、アホダラさんいないので誰か知ってる人がいたら聞きたいんですが、あの、固体差が
ないとかカルマはないとかいうのは、例えば般若心境あたりからくるんでしょうかね。
例えば自己に実体がないとすれば、何かを経験しているというのもまぼろしと
思えてくる。。(私は小乗でいいと思っているのでソコラへんの経典は読まないですけど。)

で、きのうある人から、アホダラさんの方が正しい、と言われまして、では自分は教祖に対して
かなり布施をなしたが、そういうことに関係なく正しい経典があれば正しいグルがいて奉仕する
よりいい結果がでることもあるのかね、少なくともアホダラさんの方が真実に近いことを
いっているなら、彼女のほうが真理に近いではないのと思って。
もし実体がなくて固体差もない、今苦しんでいることも幻影であるなら、なんで功徳なんか
つむという名目で布施させられないといけないんでしょうか。?



51 :名無しさん@1周年:03/01/13 10:51
愚にもつかない質問ですが、信者じゃなくて信徒では?
制限時間を設けても、掲示板みてなければ、だれも答えない
ここは、元さんとかいろんな人たちが来るから、教学を持ち出されれば、
現役で記憶修習している人には敵わない
道場とは違う
しかし、こんなことやってるのもエネルギーの無駄使いなんだろうね



52 :名無しさん@1周年:03/01/13 10:57
もし現の人がいたら教団に文句をいってほしいんですが、オウムではサマナや
信者の仏教に対する理解というのが均一でない。
特に仏教に興味のある人間をターゲットにしているわけでなくて、若い男女を
捕まえて入れているんだから例えば世間で言われているような有名な経典、これすら
読んだことがない人間も多いわけですよね。で、こういうことだと外部の人間と
話ができない。例えばカルマの法則があると言うことは、我々は見をもってしっている
わけですが(実体験を通して)しかしこれは信者でないと短期間に経験することができ
ないし、結局経験者でないとわからんところがネックだと思うんですよ。

やはり文字で何かを伝えるのは難しい。ただアホダラさん見てグルを持っていない
修行者なんだなと思いました。グルというのは例えば弟子に言葉を使わなくても
何かを伝えることができるし、。例えばラーマクリシュナの本にグルであるらーま
クリシュナが弟子のヴィヴェカナンダに一触れすると、弟子は一瞬で(体がなくなる)
という経験をしている。自分が伝えたいことがあれば言葉はいらない、という
世界だから。私はそれと同じようなことを経験しているし、だからグルを信じていますが。
自分を自分として認識しえないという、不思議な経験をしたことがありmす。
でたぶん、いろんな経典を読んでサマディに入りたい、難しいことがいろいろ書いて
あるが頭で理解できても体験したことない人がグルに期待してつくんだと思うんです。
教祖は黙ってオレについてくれば、そのうち体験させてやると言う人だから。
なんか言葉が足りないと言うか戦争の準備にいそがしくて修行はあっちのほうへ。



53 :名無しさん@1周年:03/01/13 11:02
つーかアホダラさんみたいに詳しい人に信者になってもらえればいいのにね。
私はただ、縁があっていただけで。

54 :名無しさん@1周年:03/01/13 11:07
麻原の予言集から
「ソルジャー(兵士)を一万人つくるからな」
「1997年に私が日本の王になり、2003年世界の大部分が
オウムの勢力になる」

55 :名無しさん@1周年:03/01/13 11:21
オウムの歌で さまよえるバルドーというのがあって最後にそんしの語りで

悲しいなぁ、バルドーが幻影であるということに気づき、真理の実践をすればいいのに

というところがあります。つまり、あるときは怒りにさいなまれ、あるときは男女の情や
親子の情にさいなまれ、あるときは闘争心によって他人をけり倒したくなる、、これらの
感情が全て”自分である”と思い込むからソコから苦悩が生じるのであって、自分は本来
これらとは別であると気づけば、開放が起こるということです。
で私は外部の本をあまり読んだことがないので、あんまりわかんないけど
これを輪廻と涅槃は同一だとかいうのでしょうか?

56 :名無しさん@1周年:03/01/13 11:23
修行したいんだったら出家だけで教団を作ればいいんだよ。最初から・・
真剣に修行したい奴だけで作ればいい。在家なんて要らないだろう。
でも、それじゃあ、やっていけないと思ったんだろう。資金的な面で。
そのために在家が必要になるんだ。在家の存在価値はそれだけだよ。
在家って何のために存在するのかつきつめて考えてみるといい。
仕事しながら修行できるよう教団が親切で作ったのか?違うだろう?
在家の修行なんて屁のようなものだ。ほとんどやっても意味がない。
ストレスちょっととれました、で終わる。その程度で満足している
お人好し信徒が多いのは滑稽だ。で、また仕事でストレスの
餌食になる。それの繰り返し。遊びであり、修行ごっこなんだよ。
本当の修行は出家の修行だ。その出家を食わせ、修行させるため
のみ在家は存在するのさ。


57 :名無しさん@1周年:03/01/13 11:25
>54
今となってはアホ予言

58 :名無しさん@1周年:03/01/13 11:37
成就者なんて普通の人間と変わらない。
おそらく普通の人間より性格悪いと思うよ。
ある成就者が信徒(出家か在家かわからんが)を怒鳴りつけている
声が部屋の外にもれていたのを聞いたことがある。
また別の成就者は勧誘時と入信後では態度が変わり、
ふてくされたような愛想のない態度をとるようになった。こっちが
何かを尋ねても面倒くさいって顔、露骨にするしね。
HPとか、面談に行って、成就者なるものにだまされるなよ。みんな
あれは、麻原に変わる教団の代替商品なんだよ。
神秘体験したけど、それはそのときのことで、ずっと続いているかは
わからないし、どういう認定で幹部になっているのかも知らない。
かつてはワークができるとか、教団に功労したという意味で昇進していた
ようだ。元実行犯、村井、井上、早川なども大した体験はしてないからね。
そういう教団でステージが高い人間を神聖化してしまうことが大問題
なんだ。




59 :名無しさん@1周年:03/01/13 11:41
>56
やっぱりそう思っているんですよね。
私は金を払ってサマナより低い位置に置かれつづけるのが、それだけの
人生なのがばかばかしく感じてやめたんだけど。

だって、修行者なら仕事しないでメシ食えるってのはすごい思い上がりだと
思う。そんな風に供養されているから増長するんだよ。。誰がそんな出家に
金なんかだすか。いいよな、人の金で好きな修行に打ち込めて。すげー偉そう
ジャン、何様のつもりなんだよ。出家信者全員そう思っているのか。
サマナは在家をばかにしているからな。
第一、ストレスのたまらない、空間のいい、意思の疎通のいい場所でだけ
善人でいられてもね。。そうでないハードな場所できたえてこそじゃない。
しかし、そこまで本音を語られるともう全く布施なんかしたくなくなるよ。
やっぱり金づるだと思ってるんだよ。ひでーやつら。傲慢だ。

60 :名無しさん@1周年:03/01/13 11:43
   ((∽))
   ∧|∧
   ( ゚∀゚) アーヒャヒャヒャヒャヒャヒャ・・・ゲフ・・・
   (/)
   (/)
   (/)
   ⊃ つ
   |  |
 丿U U


61 :名無しさん@1周年:03/01/13 11:48
>>52
それは言えてる。仏教に興味がある人を引き抜いているというよりも
最近は「悩み事ある人」に「修行やって幸せになりませんか?」と
勧誘しているようだ。そういう意味では昔の団体のほうが、宗教知識の
ある人を引き入れていたようだ。
「うちの団体に入れば幸せになれる」という発想はべたなその辺の
宗教団体と大差ないが、現在は世間に媚びまくっている状況だから
仕方ないだろう。
 なお元幹部、林郁男は次のような言葉を述べている
「オウムに関わった人は誰一人として幸せになっていない」


62 :名無しさん@1周年:03/01/13 11:49
皆様方、ジュニアーナヨーガに入られましたね
新たなる階梯だと思われます

なんて偉そうなこと言っちゃったりして
何も答えられないのにね(ぽっ)


63 :名無しさん@1周年:03/01/13 11:50
ある説法会にでたことがあるんですよ。
その時質疑応答があって、ある信者が(仕事で肉体労働していて体がつかれて
たまりません)って質問していた。その時私のすぐ隣から(くだらねー質問してるな)
と言う声が他心通で聞こえた。。現世の人は信じないかもしらんが、オウムでは
他心通という超能力はわりと多くの人がもっている。いわばエスパー集団なわけ。
でその、くだらねーといったのはサマナで、そいつ前に出て、ブラフマンがどうとか
アートマンがどうとか、荒唐無稽な話をしていたよ。もう、教祖が出家の価値と
いうのをよく言って聞かしていたから、鼻が高くなってしまって。
考えてほしいのは、修行したいのは自分でしょう?自分が自分の好きなことするのに
他人から金出してもらって普通だと、思っているのってなんなの?
だいたい、そういうやつは何の四無量心もないんだ。そういう信者をばかにしているやつも
信者の布施で食っている。こういうのはサマナをやめていただきたい。
どうせ供養するなら、もっと心の成熟がしっかりしている人にしたいもんだ。

64 :名無しさん@1周年:03/01/13 11:54
まるで、公務員みたいに
他人に媚びなくても金が入ると思っているのか。

65 :名無しさん@1周年:03/01/13 12:01
別に出家なんて宗教知識なんてなくてもなれる。アホでもなれる。
組織に忠誠を尽くし(ロボットになり)、社会や家族と縁を断つ
覚悟さえすれば・・・会社と同じで、上司にゴマすってりゃ何とか
なる世界だ。
言っておくが、在家の方がはるかに宗教的知識はもっている。
出家が知っているのはオウムの知識だけで、その他については
在家より知らない。
在家は自然な人情、慈愛もあるし、社会常識も知っている。
在家だけだったらとんでもない事件やサリン撒いたりはしなかっただろう。
犯罪はほとんどイカレタ出家の仕業である。


66 :名無しさん@1周年:03/01/13 12:02
第一、自分がばかにしている人間から金を巻き上げて食うのは
男として恥ずかしいことではないか。ばかにしている人間の世話になって
恥ずかしいというプライドはないのか。
私だったら嫌いな人間の世話には極力なりたくないが。

67 :名無しさん@1周年:03/01/13 12:10
バブルの頃に軽いノリで入信した出家がけっこういるんだよ
まだ生き残っている。当時イケイケの姉ちゃん、兄ちゃんの
残骸がね。世の中の実相を見ろ!どれだけ失業が多く、仕事なく
賃下げで人々が苦しんでいるか。在家がいなけりゃ
確実にホームレスまっしぐらなのにね(藁


68 :名無しさん@1周年:03/01/13 12:14
出家してる人を元に戻そうとこの板来たけど無理っぽいね。。。。。

69 :名無しさん@1周年:03/01/13 12:15
あーひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃあーひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
                                        アヒャヒャヒャ
                                        ∧_∧
                                   ||    ( ゚∀゚ )
                                   ||   (.) (.)ノ )    ヒャゴゴゴゴゴ
                              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  |> ̄ ̄\
  アヒャ     アヒャ      アヒャ         /  三三       \/    \
  ∧_∧   ∧_∧    ∧_∧        |                     )
 (   ゚∀゚)  (  ゚∀゚ )  (  ゚∀゚ )        |     /○           ̄ ̄ ̄(     ペヒャーリ     ペヒャーリ
⊂     つ⊂    つ⊂     つ      / |   // / ̄/\/\目) ̄ ̄ ̄)     ∧_∧     ∧_∧
 人  Y   人  Y    人  Y     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| _/___/   θθヽ ̄ ̄ ̄/      (  ゚∀゚ )    (  ゚∀゚ )
 し(_)   し (_)    し (_)    |        |___\_\___////____/二二/  (ヽ(ヽ__ノ  ノ (ヽ(ヽ__ノ  ノ
                        |______|                    ̄        


70 :名無しさん@1周年:03/01/13 12:31
本来仏教では、財施は財のある人がやればよいのだが、
オウムではこればかりがクローズアップされる
「無財の七施」というのがあるが、こういうのは教えてくれないか
無視されている。絶対この教団はおかしい。以下に紹介する。

1.捨身施(自分の身をもって、身体を使って人のためにしてあげる行為。)
2.心慮施(その人の身になって、ともに喜び、ともに悲しんで、
その人の幸福を願ってあげる心。その人の身になって愚痴を聞いてあげる。)
3.和顔施(いつも和やかな顔をして人に接する。)
4.慈眼施(慈しみの眼ですべてを見る。)
5.愛語施(やさしい言葉で話す。言葉で喜びを与える)
6.房舎施(雨風をしのげるところを提供する。)
7.床座施(乗り物などで席を譲ってあげる。)

 



71 :名無しさん@1周年:03/01/13 12:53
教学システムの要点を書くと・・・

社会福祉施設、公共施設に寄付してもあまり効果はなく、
真理を実践している団体に寄付した方が効果はある

こんな教義が平気でまかり通っているんだ。大体効果があるって
何なのさ?投資やバクチじゃなかろうが。
これが、麻原の集金システムってことにまだ気づかないのか?

72 :名無しさん@1周年:03/01/13 13:16
これが「カルマ落とし」

サクラーでは駄目だ!アーナンダ!お前がやれ!

目黒公証役場事務長・仮谷清志さんの「カルマ落とし」のため、
伝導師役としてサクラー正悟師を派遣したが失敗に終わった。
温厚なサクラー正悟師では生ぬるいと考えた尊師は、最も信用して
いる弟子の一人でもある武闘派・アーナンダ正悟師の出馬を命じた。

 



73 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/13 13:19
>>28
>では、全てが空だという世界では善も悪もないと、考えていいですか。
これは「悪取空」と呼ばれる虚無主義です。この考えは実体論よりむしろ危険といえ
ます。諸法の因縁生起を認めない邪見なるがゆえに。

>悟りは一元だそうですが、それは善悪の判断もない世界のことだと。
空性≠一元です。『中論』の「帰教偈」の不一義や、原始経典の中道の教法を説く部
分、たとえば、
 一切は有であるとは第一の世間の領域である。一切は無であるとは第二
 の世間の領域である。一切は一であるとは第三の世間の領域である。一
 切は異であるとは第四の世間の領域である。これらの両極端を離れて如
 来は中により法を説く。
                      パーリ『相応部』12・48
などを参照してください。また「七佛通誡偈」に説かれるような、善悪を峻別して自
己の心を浄めるという実践は、虚妄分別を滅して空観(=縁起観)へと向かう初歩で
あって、必須条件であるとされています。

>オウムではそれを利用しているんです。つまり人間的にいえば人殺しは
>悪だが、一元で善悪の区別もない世界では許容されるともいえるから。
>ギータにも誰がそれを殺しえようか、といっています。
>誰が殺されるのか、誰が殺すのかと。
六師外道のプーラナ・カッサパの善悪行為否定論や、パクダ・カッチャーヤナの七
要素説を思わせる論法ですね。『バガヴァットギーター』にしてもアートマン説コ
テコテの常見論であり、空性の理解に関して資すところはないと考えます。

74 :名無しさん@1周年:03/01/13 13:20

しかし、アレフを今すぐ解散しても路頭に迷うだけ
世間のオウムアレルギーは相当なものだ
受け入れ体制も出来てないのに、ワーワー騒ぐのは無責任でもある
元らしい人たちからもこれだけ叩かれているんだから、一般世間
は推してしかるべし

75 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/13 13:28
>>50
ヲイヲイ、わしゃ男ぢゃよ。そこらへんにおるオッサンぢゃ(笑)。
>>52
そもそも、グルイズムには近づかぬ。
>>53
どんな教義であろうと教団であろうと、「信者」になるつもり全くなし。

76 :名無しさん@1周年:03/01/13 13:43
アレフの教団改革って、麻原を上祐に替えてタントラヴァジラヤーナ
の部分を削除したくらいでしょ。教義、教学システムのほとんどは元
のまま。「とりあえず」テロ・殺人はしませんって言っている
だけ。何だかあの教団の根本的な構造に間違いがあるような気が・・・
テロ・殺人は無くても、近い将来、何らかの犯罪っぽい事件は
起こりうるね、残念だけど。放置は反対。解散は急いだほうがいい。
受け入れ先は刑務所ではどうですか?環境が似ているから大丈夫でしょ
上祐もそんなにキツクなかったと言っているし。観察処分は当然更新させて
ほしい。




77 :名無しさん@1周年:03/01/13 13:56

それは傍観者の発言と思われ

裁くのも裁かれるのもカルマだ
人間が裁くのではない

78 :名無しさん@1周年:03/01/13 16:19
>75
いいですね。独覚とかいうんですよね。上下関係がなくてうらやましい。

教祖がこんなことをいっていたんですよ。グルと自分が同じだと思ってはいけない。
なんか組織としてのベースを整えたいと思っていたのかしらんが、階級別に内部の
人間を区分けするのに相当腐心したらしくて。本来の修行そのものより、政治的なこと
とか組織の編成に忙しくてね。私は修行者が政治に関与するのとか俗っぽくていやなんだけど
。私は小さいころから上下関係のきびしい環境とか大嫌いで、働くにも組織に属すると
上下は避けられないから、技術を身に付けてフリーで出来ればいいと思っていたんですが、
そういう私にしてみればオウムって、最悪なんです。わざわざ階級制度を作っていますから。




79 :ダンマ:03/01/13 16:35
私の信頼する某宗教家の「正しい宗教の条件」である。
果たしてオウム(アレフ)はどれだけ当てはまるだろうか?

1.説くことに一貫性がある(コロコロ変わるのは邪教)
2.莫大な金を投じ神殿や寺院、教団施設の類を造らない。
3.偶像崇拝させない
4.金銭で救われる、功徳が積めることを説かない。
5.教祖を聖化、神格化しない
6.罰が当たる、地獄に堕ちると言わない
7.世襲をしない
8.占い、運命学を説かない
9.儀式、祈祷、護摩供養をしない。
10.女性信者の貞操を奪わない
11.他力信仰を説かない。
   自力を尽くしたとき他力があると説く
12.最初から「素直に信じよ。」とは説かない。
   「まず疑問を持て」という。
13.恐怖心を与えない。

80 :名無しさん@1周年:03/01/13 16:40
思ったのは、もしアホさんのいうように固体差がなく輪廻もなくなら、
例えば天界の住人も、地獄の住人もいわば識別作用があるから境遇がちがく
みえるんであって、悟れば天も地獄も同じだというなら、六道輪廻を理由に
金をとって功徳をつますのは、単なる詐欺になる。。

知りたいのは、固体差がないといいきることについてなんですが、これは
個我というか自分の心的識別作用も実体がなければ、何者も認識しえないと
いうか、(ちょっと難しい話なんで自分でも何がいいたいのか。。)
だから固体差は存在しないといっているのですか。
もしそうなら、功徳を積んで幸せになるもならぬもないわな。
ただ、年中そういう境地で生活しているわけじゃないから、何かにつけ、自分は
人より幸せだ不幸だとかんがえますやね。

81 :名無しさん@1周年:03/01/13 16:43
>12.最初から「素直に信じよ。」とは説かない。

これこれ、これが一番矛盾を感じた。会ったこともないのに信じろったって。

82 :名無しさん@1周年:03/01/13 16:51
あと、教祖がいったのは欲界(輪廻の世界)においては、幸せになる条件は
功徳と。色界においては瞑想に優れている場合だ、z(つまり瞑想状態が
くずれたらおしまい)といっていたように記憶している。
つまり、その六道輪廻している魂は当然欲が切れていないわけだから、その
欲望を背景として、それが見たされれば幸せ、満たされなければ不幸せと
いう感覚をもっているわけで、その世界の中で幸せになろうとすれば功徳が
いる。
でも欲界をこえたところでは、欲がないから幸不幸の観念も激しく存在しないから
その欲を満たすために功徳を消耗することがない。ただ、瞑想によって自分の
不動をキープできれば長くその世界にとどまれる、ということなのかな。

つまり、法則も段階であって、段階の違う法則同士は矛盾する。

83 :ゾクチェン:03/01/13 17:08
ホー
水に映る月のようなさまざまな虚像にひきずられ
輪廻の鎖の輪を浮沈する生き物たち
彼等すべてがリクパに光り輝く法界に安らうことができるよう
四無量心こめて菩提心を発します

84 :時輪:03/01/13 17:21
浄化されるべきものである、生、中有、死という鉄を
浄化の主体、深遠なる道(生起次第、究境次第)
二次第の錬金術によって、清浄な三身(法身、受用身、変化身)
に自在に変えることのできる双入にある第一守護者(持金剛)
に礼拝します。

85 :名無しさん@1周年:03/01/13 17:26
多様な現象の本性は、不ニだ。
ひとつひとつの現象も、心の作り出す限界の彼方にある。

あるがままのものを定義できる概念などありはしない。
にもかかわらず、顕現はあらわれ続ける。すべてよし。

一切はすでに成就しているのだから、努力の病を捨て去り、
あるがままで完全な境地の中にとどまること、それが三昧だ。

     <覚醒の境地のカッコー> ゾクチェン

86 :チュウ:03/01/13 17:55
オーム・ア・フーム
三宝と善逝と三つの柱に
ツァー(管)、ルン(風)、ティクレ(心滴)の
自性菩提心と本体、自性、慈悲の曼陀羅に
覚醒の心髄を得るその日まで、深く帰依します。

87 :名無しさん@1周年:03/01/13 19:35
きみら麻原はただのオッサンだというこにまだ気がつかないの?
仏教書読めば厨房でも偉そうなこといえるぞ。

88 :名無しさん@1周年:03/01/13 20:24
世俗の法を犯す者は、世俗の法によって罰せられる

             by チベットの偉いお坊さん、名前は忘れた


89 :名無しさん@1周年:03/01/13 20:59
オウム(アレフ)の人は仏教書なんて読まないと思うよ
初歩的な仏教の無我説なんて考えてないみたいだし
オウムバージョンの教学しか記憶修習しないんだよ
知識の鎖国体制にあるんだね
情報化のこの時代、その気になりさえすれば、何でも入手できる時代なのにね

言っておくけど、教祖は只のオッサンじゃないよ
並外れた行者だよ
だからといって、全てが許されると思うのは間違いだ  


90 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/13 21:25
>>80
「縁起・空・中道」の教法をよく学ぶこと。そうすれば疑問は氷解するでしょう。あ
なた自身が経典や論書−オウムの教義に汚染されていないもの−と真剣に一対一で
対峙し、あるいは佛教書をよく読み、内容を「自己の頭」でよくよく考察されるのが
肝要かと思います。私の過去の数々のレスがその一助になれば幸甚です。

>何かにつけ、自分は人より幸せだ不幸だとかんがえますやね。
その幸福や不幸の価値基準、あるいはその基準の前提を徹底的に疑ってみるのが第
一歩でしょうね。

91 :名無しさん@1周年:03/01/13 22:53
わからんのは、事件前、毒ガス攻撃を受けて?(実際は受けて
ないが)体を悪くしていた麻原。まず、ヨーガか浄化法で、
自分を救ってから他人を救うのが筋だと思った。現在も、上祐が
救済救済とほざいているけれど、いったいあの団体に、他人の領域に
ずかずかと入り込み他人を救える資格のある奴が何人おるんかいの?
まず自分を救うのが先じゃないのか・・妄想の罠から自分を救って
から他人を救うといってほしいものだ


92 :名無しさん@1周年:03/01/13 22:59
>91
贅沢のしすぎで体が不調だっただけだろ。
尊師と呼ばれるようになってからはヨーガの修行
自身はやらなかったんだろ 
最終解脱者はなにをやってもいいってことで
好き放題していたみたいだから。

93 :名無しさん@1周年:03/01/13 23:05
>並外れた行者だよ
あんなのは行者とはいえないね
行者は死ぬまで行だと思うぞ
千日回峰行の酒井師も行をやめて好き放題したりせんし
釈迦でさえ布教行脚をやめず、道端で入滅した
まあ、かなり異状な人物であることは認めるけどね。

94 :名無しさん@1周年:03/01/13 23:11
>麻原の予言集から
>「ソルジャー(兵士)を一万人つくるからな」
>「1997年に私が日本の王になり、2003年世界の大部分が
>オウムの勢力になる」

麻原の予言で当たったものもある
「警察は将来オウムの敵になるだろう」




95 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/13 23:13
>>93
>あんなのは行者とはいえないね
雲に乗って飛行していて、洗濯女の太腿に見惚れて落下した久米の仙人のようです
な。もっとも麻原は空を飛べなんだが(笑)。


96 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/13 23:16
>>91
禿同!

97 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/13 23:42
さあて、一応言うべきことは言い尽くしたので一先ずここは退散ぢゃ。

98 :名無しさん@1周年:03/01/14 01:39
当然のようにオウムでは、阿呆陀羅經氏のおっしゃるように、輪廻を実在論でと
らえない、という大乗論は誤解から生まれた間違いであり、魂の六道輪廻は象徴
論でなく実在すると捕らえられていたわけです。
そしてじつは、すべては空である、という大乗の空論というんでしょうか、そん
なものについて、オウムでは、間違いではないが、空論をといても、現実に汚れ
をもって苦しんでいる人を救うことにははならない、と考えていたようですね。
私見ですが、個体差はない、とは空にいたれば、という意味でとらえるのが、一
番オウム的かと思われます。
現に現実では、この世には背の高い人もいれば低い人もいますし、お金持ちの家
に生まれる人もいれば、貧乏な家に生まれる人もいまして、それによって喜んだ
り、なやんだりするもんです。
まずはこれらの目の前にある苦悩を根本的に取り払うために、段階的に進めてい
かなくちゃねってのが、オウム式小乗の教えであるってことです。
大乗ではいきなり、あなたがたの本質は汚れをもっていないのだから、確信をもて
、と教えるのだ、間違いじゃないだろうが、現実に救われることは?だよってこと
になりますかね。
ここで質問ですが、阿呆陀羅經さんは、ご自身の空論によって、現実に悩んでいる
人に救いは訪れるとお考えですか?開き直りにちかいものしか感じないんですが?

99 :名無しさん@1周年:03/01/14 03:01
>>89
どうしてこういみんな想像で物言うかなぁ。
私は様々な仏教書を比較検討した結果信徒になった
という人を多く知ってるが・・

100 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :03/01/14 07:16
>>98
>ご自身の空論によって、現実に悩んでいる人に救いは訪れるとお考えですか?
>開き直りにちかいものしか感じないんですが?
意を尽くして説明しましたが、オウムドグマに脳天を侵された人にはどうやら理解
不能だったようですね。まあこれも因縁なのでしょう(笑)。置き土産に経典の言葉
をいくつか。

 [正しい]行為と明知と教え、戒しめと最上の生活、―
 人々はこれによって浄められる。氏姓や財産によって浄められるのではない。
 それ故に賢明なる人は、自分のためになることを観て、真理を正しく弁別思
 考せよ。このようにしてこそ人は浄められる。『サンユッタニカーヤ』Tp34

 智慧に関しても、戒律や道徳に関しても、世間において偏見をかまえてはな
 らない。自分を他人と「等しい」と示すことなく、他人より「劣っている」とか、
 或いは「勝れている」とか考えてはならない。  『スッタニパータ』799偈

 平静であって、常によく気をつけていて、世間において(他人を自分と)等し
 いとは思わない。また自分が勝れているとも思わないし、また劣っていると
 も思わない。かれには煩悩の燃え盛ることがない。『スッタニパータ』855偈
 
 涅槃は正しく存し、涅槃にいたる道があり、私は導師としてあり、しかも、わ
 が弟子の中には、あるものは涅槃にいたることを得、またあるものはいたるこ
 とを得ないが、それを、婆羅門よ、わたしがどうするということができようか。
 婆羅門よ、如来はただ道を教えるのである。    『マッジマニカーヤ』107

さて、10日ほど仕事でお出掛けぢゃ。

101 :名無しさん@1周年:03/01/14 11:55
空とは何ぞや?
縁起のことである

102 :名無しさん@1周年:03/01/14 15:16
アホダラさんーチョット待ってー
100について質問なんですが、、。
つまりアホダラさんは、救済なるものを説くという行為そのものがある意味成立不可能というか
思い上がりだと思っていらっしゃるということですか。
つまり、自分が他と比べて優れているわけでもなく劣っているでもなく、同等でもなければ
自分が他に対して救済を説くという行為自体がおこがましい?といいたいのですか。
つまり、(ってつまりが多いな)救済っていうのはたいがい上が下を済度するもんじゃないですか。
で、自分が上でもない、下でもない、真中でもないなら誰が誰に法を説けるというのかと
いうことですか。
つまり、誰だってプライドがありますから、救済されるより救済する方がカッコいいじゃないですか。
で、済度済度とイキがっているオウムのガキどもはけしからん、ということなんでしょうか。
つまり、救済というのは傲慢な人間の考えることだと?

>あるものは涅槃にいたることを得、またあるものはいたるこ
 とを得ないが、それを、婆羅門よ、わたしがどうするということができようか。
 婆羅門よ、如来はただ道を教えるのである。   

 これは如来ですら他を救うことはできんということですか?
あの、他人を済度するということを考える前に自分の足元を見よ、という意見はわかります。
しかし、そうやっていれば自分の浄化は進むけど、他に関しては我関せずということに
なって、かえってそれは冷たくて愛のない態度だということでオウムでは怒られてしまう
ことにもなるんですよ。

103 :名無しさん@1周年:03/01/14 15:28
>99
それって年代によらない?私の年代にはそういう人いないよ。
30代だけど、。(入ったときにはモット若かった)
もっと年上の人のなかにはけっこういたみたいだけど。

104 :名無しさん@1周年:03/01/14 15:58
道を知っているのなら、道を教えろ
歩くのは当人の足であろうからな
地図を売り付けなさるなよ

獣道歩く者を見ると我慢ならないやい
鎖に繋ぎ、道を散歩させようか??
バラモン散歩大好きなの

105 :名無しさん@1周年:03/01/14 17:40
声聞、縁覚、ニ乗は成仏に到らず

勝義諦、世俗諦、
優劣にあらず、いずれも真理なり

106 :名無しさん@1周年:03/01/15 14:42
誰かー、ソンシの親指プルシャ50万くらいで買わんかのー
あと、オウムがなんかの都合でフレッシュオープンしたとき、赤い木綿糸に
ソンシがエネルギーこめたやつをユビにかけてくれた。頭に水もかけられた。
そいつもあるでよ。

107 :文殊菩薩:03/01/15 15:15
Yahooオークションに出しなされ

108 :阿佐谷北:03/01/15 20:46
また一人捕まったらしい。滋賀県。


109 :名無しさん@1周年:03/01/15 20:52
逮捕の理由は何ですか

110 :名無しさん@1周年:03/01/15 21:41
オウム信者1人を逮捕 滋賀県警、関連施設6カ所捜索

 滋賀県警警備一課、二課と水口署は15日、詐欺容疑と電磁的
公正証書原本不実記録、同供用の疑いで、オウム真理教(アレフ
に改称)在家信者の工員今津悦治容疑者(43)=滋賀県土山町野上野
=を逮捕した。
調べでは、今津容疑者は信楽町中野で一戸建て住宅を購入する際、
実際にはこの住宅に住まないのに、土地の登録免許税軽減措置を
受けるため、1998年3月、居住すると偽って町役場から
「住宅用家屋証明書」を詐取し、虚偽の住民異動届を町に提出した
疑い。
 県警によると、この住宅には、元教団幹部とその家族、
世話役の出家信者が生活しているという。
 県警は午前9時すぎから、同住宅や甲西町と水口町の教団施設
、京都の教団支部など計6カ所を捜索した。

(京都新聞)


111 :名無しさん@1周年:03/01/15 21:46
オウムいまだ「ポアしかない」
---------------------------
 オウム真理教(アレフに改称、上祐史浩代表)が信者に配っている
説法集「尊師ファイナルスピーチ」に「ポアしかない」などと殺人を
暗に勧める言葉があることが9日、公安審査委員会が同日付の官報で
公示した公安調査庁の教団に対する観察処分の期間更新請求の事実か
ら分かった。
公安庁は請求の構成要件の1つ、殺人を明示的に、暗示的に勧める
綱領を保持している証拠として、殺人を勧める秘密金剛乗(タントラ
・ヴァジラヤーナ)の教義の維持を挙げている。
 官報によると、上祐代表がこの教義に基づき、松本、地下鉄両サリン
事件は、被害者の悪業を消滅させ、功徳を施した「カルマ落とし」と
述べた説法を行っていると指摘。さらに「まさに今、ヴァジラヤーナ
の時代である。すべての魂を悪趣から解放せよ。そのためにはポアし
かない」などと記載した「尊師ファイナルスピーチ」を教学用として
使っていることを明らかにしている。
官報公示を受け、上祐史浩代表(40)は同日、東京都世田谷区の
教団施設で会見し「現在のアレフと旧教団とは全く関係ない」などと
請求に反論した。上祐代表は、現在の教団と松本智津夫被告(47)
=教祖名麻原彰晃=との関係について「祭壇に写真などを飾らない
よう徹底している」と説明した


112 :名無しさん@1周年:03/01/15 21:54
また在家が犯罪か。もう珍しくも何ともない。
この前は何、マンションにビラまいて住居不法侵入で逮捕され
教団をいっせいに家宅捜査だったな。

113 :名無しさん@1周年:03/01/16 14:59
出家していると何にも煩悩満たせないじゃん。
それでせめて立場が下の信者を見下して優越感にひたるとか、そういうことに
楽しみを見出すしかないんじゃないの。
私は別に下っ端扱いされたくて入信したわけじゃないんだがな。でも出家者って
そういう人もいるよね。そんなやつに限ってステージ低いと思うけど。
まあ、いろいろあってつらい立場なのかもしらんが、。
つーか在家にしろ出家にしろ、真面目な人はこんなところにいない。

114 :名無しさん@1周年:03/01/17 12:26
全て空であるというと、どうせ死んだら無になるのだから、全ては空しい、今が
どうであろうと、気にするのは無駄、ととらえていいんですか?


115 :名無しさん@1周年:03/01/17 14:28
何故にそうなる??

116 :名無しさん@1周年:03/01/17 14:57
般若心経の解説書でも読んで見たら
縁起と空の概略だったら多少は分かると思うよ

空は単なるemptyじゃないよ

117 :名無しさん@1周年:03/01/17 17:48
>>102
その浄化とかいう概念がいらん
このような概念があるから在家と出家の差別化が進むんだよ
単純な上昇指向が区別や差別を助長して
浄汚の二元論的世界観を強化し維持する原動力となるんだ


118 :名無しさん@1周年:03/01/17 20:22
新しい教義〜元信者や過去のオウムしか知らない人のために

・アレフとはヘブライ語。ユダヤ教の影響を受けている。
また、ノアの箱舟とも関係が深い。21世紀のノアの箱舟に
ならんとして、大救済計画がはじまろうとしている。

・大本教(神道団体)の出口王仁三郎の予言はアレフで
成就しているようであり、また今後も成就してゆく。

・上祐教祖は到達真智運命魂です。

・上祐教祖は救済のために、凡夫や信徒、成就していない出家者たち
とも接しなければいけない。必然的にその者たちの汚れたカルマ、
特に性欲のカルマを吸収してしまうことがある。

・乳海攪拌のビジョンを見て以降「21世紀の大黒柱になれ!」
との啓示が・・・

119 :882:03/01/17 20:31
看板を掛け替えたみたいね


120 :阿佐谷北:03/01/17 20:32
>>118
 
 看板を掛け替えたみたいね。
 でもそれは 観察処分対策なのでは?

121 :名無しさん@1周年:03/01/17 21:04
決意。
私は救済者なのだ。
私の行動はグルの手足として、グルの救済活動そのものであり
私の言葉は、救済者としての神々の言葉そのものであり
わたしの心は、救済者であるグルの心と同一である。
いかなることがあろうとも、いかなる生においてもグルと一緒に転生し
全ての魂を高い世界へポワし、救済するぞ。
全ての魂を高い世界へポワするぞ。
全ての魂を高い世界へポワするぞ。
全ての魂を高い世界へポワするぞ。
救済は素晴らしい。
私はオウム真理教の信徒で良かった。
グルの弟子で良かった。
私は未来永劫グルに帰依し、三宝に帰依し、救済者になります。



122 :名無しさん@1周年:03/01/17 21:10
121
おまえはゴミだ

123 :名無しさん@1周年:03/01/17 21:11
元々財そのものは三グナの変形した形である
誰の所有でもない。この誰の所有でもないもの
を真理の実践のために使うならば最高の功徳となるのだ
徹底的に極限の布施をするぞ徹底的に極限の布施をする
徹底的に極限の布施をするぞ
布施によって偉大な功徳を積ませて頂く事を喜ぶぞ
布施によって偉大な功徳を積ませて頂く事を喜ぶぞ



124 :名無しさん@1周年:03/01/17 21:14
ユダヤ教は水瓶座の時代の世界統一宗教だからな
その傘下に入ればメディアも攻撃しにくくなろう
パラドキシカルではあるな


125 :名無しさん@1周年:03/01/17 21:16
現世の縁によってわたしが生きるとするならば、
わたしは彼らに引きずられわたしもまた悪趣に落ちてしまう。
したがって、たとえ導きによって、かつて親しかった人が真理を理解せず
離れていったとしても、悪縁が切れたことを喜ぶぞ。
大切なのは迷妄の人々を真理に結びつけることであり、
真理を実践させることであり、
そのためには、いかなる手段でも用いて救済するぞ。
救済を成し遂げるためには手段を選ばないぞ。
救済を成し遂げるためには手段を選ばないぞ。
救済を成し遂げるためには手段を選ばないぞ。
そして、周りの縁ある人々を高い世界へポワするぞ。
周りの縁ある人々を高い世界へポワするぞ。
周りの縁ある人々を高い世界へポワするぞ。



126 :名無しさん@1周年:03/01/17 21:18
>>123
なるほど、こういう論理なのか
誰の所有でもないなら
布施を盗んでもいいよね?


127 :名無しさん@1周年:03/01/17 21:21
オウム アー フーム
ヴァジラ ナマ シヴァ ヤ
ヴァジラ ナマ ブッダ ヤ
ヴァジラ ナマ グル ヤ
ヴァジラ ナマ サティアン ヤ
ヴァジラ ナマ タントラヴァジラヤーナ 
ヤマ ニヤマ ヤ



128 :阿佐谷北:03/01/17 21:36
>>126

 それは封印された論理なのでしょう、オウムでは。
 危険です。
 でも、他の宗派にも似た論理はあるようですが。
 

129 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/17 21:54
断見教典(短縮版
1主観死無
2死観察
3自然死信頼
4人生快有
5禁犯罪、考基本的人権
6科学尊重
7存在即神

ここにも涅槃はあるぞ。


130 :名無しさん@1周年:03/01/18 15:04
ここでいわれる空と、オウムでいう空、は違うようですね
オウムでは認知経験を滅尽し、経験による識別に左右されなくなった状態
をいうようですが、ここでいう空とは、経験による識別によって、つまり
条件、つまり縁によってかわる状態をさして、空といっていますよね
十二縁起の法はオウムでは十二の条件生起の法とかいわれていて、ここで
とかれる過程は、条件によっては、このとおりには生起はしないこともある
のですね
接触しても、とらわれなければ、苦につながらない、ひとそれぞれ同じこ
とを経験しても、苦とらえる人も楽ととらえる人もいるさってわけです
だから、主観を変化させることで、苦しみはなくなるよというわけですが
ね、すべては条件によって成り立つ、片方が同じことをしても、もう片方
が違えば、違う結果を生むのだ、ということが事実であることがわかって
も、輪廻を証明したことにはなりませんし、断見派の人だってこう考えて
いいわけです
なんてわかりにくい文なんだ、自己嫌悪

131 :名無しさん@1周年:03/01/18 15:32
すべてよしは純粋観察に留まることじゃない

サリンを撒いた次点で、思考や感覚による意識の判断作用に入っちゃっている
それは二元論だよ
とてつもないカルマの流転縁起を創っちゃったんだよ

どんな素晴らしい見性だって囚われれば我になってしまうよ

132 :名無しさん@1周年:03/01/18 16:37
131さん、すべてよしは純粋観察に留まる、とは私も思ってませんよ。
タントラヴァジラヤーナとは、すべては条件によってかわる、ということを、土台
として、悪用?されたものです、つまりこれは、相対的な世界だからこそなりたつ
理屈なんですね。
そもそもは、大乗ではものすごい時間かかる修行を、短縮するためにとかれたもの
ものごとは条件によって変わる、つまり先生が弟子におなじ力で指導したとして、
素直な弟子と、そうでない弟子とでは、成長のしかたが違う、つまり同じことでも
条件によって結果が変わる、だから、弟子側の帰依を徹底的に強めれば、修行期間
が短縮できますよ、ってなわけです。
絶対自由ってのは絶対の状態にも相対の状態にも自由になれますよってことらしい
ですが、このときの絶対の状態とタントラ〜は関係なしです。
いっぱいにお茶がそそがれたカップにはそれ以上注ぐことはできない、からっぽに
なりなさい、ってあれですね、ブルースリーじゃないですけど。
とどのつまり、あほだらさんのいってたことや、くろしろさんがおっしゃってたこと
は解釈の違いというだけであって、こういう解釈もあります、という言い方はでき
ても、オウムの解釈がまちがっていることの証明にはなりえないです。
他説を提唱する人がいても、怒っちゃいやですよ^^。
なぜそう解釈してはいけないか、あるいはそう解釈してはなぜ間違いか、たんたん
とお話しましょう。
経典にこう書いてあるから、って理屈なら、仏教の内部だけでも、いくらでも異論
があるわけですから、怒る理由にはなんないです。



133 :名無しさん@1周年:03/01/18 16:45
尊師のへたな歌を流すのはやめてください

134 :名無しさん@1周年:03/01/18 17:12
絶対ということは、絶対悪にも絶対善にもなりうるんだね
なにしろ相対がないんだから、カメレオンのように変幻自在だ

>いっぱいにお茶がそそがれたカップにはそれ以上注ぐことはできない

そもそもにおいて、お茶とかカップという自性はないでしょう。
わたしたちの無知とカルマの力によって、そう見えてるだけだから

他説を妄信することもなく、自説に固執することもなく、マターリ
逝くのが好きなんです。


135 :名無しさん@1周年:03/01/18 19:39
絶対なんて境地には立った記憶がありませんもので、わかりませんが、なんか2つ
以上のものに変化しうるとしたらもうその時点で絶対ではないような気が。
善でもなければ悪でもないってイメージですけどねえ。
>そもそもにおいて、お茶とかカップという自性はないでしょう。
 わたしたちの無知とカルマの力によって、そう見えてるだけだから
まあ、比喩ですからね^^。


136 :名無しさん@1周年:03/01/18 20:55
いいんですよ、区別はあっても
執着がなければね

137 :名無しさん@1周年:03/01/18 21:54
今日の毎日新聞にオウムの観察処分がおそらく更新になるだろうって
ことが書かれてあった。これで奴らももうしばらくおとなしいだろう

138 :名無しさん@1周年:03/01/18 22:15
きみたちね。オウムじゃ出家と在家は天と地ほどの差が
あるんだよ。出家の戒律はとても厳しいよ。たとえば尊師への
帰依も出家は半端じゃない。もちろん、2chを見てる
やつはいない。汚れたデータが入るから。情報は教義以外
遮断だね。ここで議論をしてる人は第一、修行者じゃないんだろうね。
オウムじゃこういう哲学的議論はあまり意味がないんだ。
凡夫と交わるのもカルマが汚れるからできるだけしない。
厳しく、世間的におかしいと見える戒律も守らなくてはならない。
出家者は汚い凡夫や在家の波動の影響を受けて大変なんだ。
同じオウムでも、在家が莫大な金を払ってセミナーに出ても
秘儀のほんの一部しか与えられないのに対し
出家はチベット密教の秘儀のすべてを日常的に与えられる特権がある。
きみたちの知らない秘儀を知ってかつ行じているのが出家さ。



139 :名無しさん@1周年:03/01/18 22:18
まあ2chを見ている出家がいたら破戒者だろう

140 :名無しさん@1周年:03/01/18 22:20
じょうゆうみたいな奴らばっかなんだろ?
キモチワリー

141 :名無しさん@1周年:03/01/18 22:34
>>138
そうするとキミは破戒者ということか

142 :名無しさん@1周年:03/01/19 00:09
タントラとは言葉では表わせないものを皮肉にも言葉であらわした経典

マニュアル化され、物々しく演出されたイニシエーションを受けたからと
いってもね。しかし、大金が投資されているならものにしなくちゃね。
マニュアルで得られる悟りってあるの?


143 :名無しさん@1周年:03/01/19 00:56
>138
そういう高慢な考えの出家に嫌気が差して誰も布施をしなくなったとしよう。
どうやって生きていくのだ。なぜ金を払って出家の高慢を増長させる手伝いを
しなければならないのだ。
アレフという組織があるからその中で出家は地位を保っていられるが、例えば
教団が解体されて外に放りだされたら、その立場は一瞬にして無になる。
そういうとき、どうやり過ごすのか、出家だから自分は素晴らしいと思っていたら、
自分が出家者でなくなったら終わりでないの。あなたは修行ばかりして世間しらずなん
だろうな。世間知らずを拝まされるのはきらいだ。酸いも甘いもかみ分けた大人が欲しい。

144 :名無しさん@1周年:03/01/19 00:58
>138は話の内容から察するに出家なんだろうけど、どうしてここにおるのだ。

145 :名無しさん@1周年:03/01/19 01:28
チベット仏教では、修業不足の者が在家から受ける供養は、
真っ赤な鉄を食べるのに等しいと言われているそうだよ。
単純な上昇思考は憐れだね


146 :名無しさん@1周年:03/01/19 01:46
金の苦労に縁のないやつなんだろうね。世間で働いている人をばかにできるなんて。
今アレフって出家と在家の比率がほぼ同じなんだよね。当然在家が出家をささえるのも
不可能だよ。そうしたら出家だって外に働きにでないといけなくなる。そうなったときの
138の顔を見てみたいよ。労働階級は下賎で哀れだと思っているプライドの高いバラモン様が
人に指図されて働いているのを見てみたいもんだ。

147 :名無しさん@1周年:03/01/19 01:52
世間の凡夫の仕事はへこへこ働いて金を稼ぐ事
出家者の仕事は麻原彰晃尊師に絶対的帰依を誓う事
ただこれだけでいい

148 :名無しさん@1周年:03/01/19 01:58
出家者の魂は修行によって天界に到達している
凡夫の魂は今でこそ人間界だが、
来世はほとんどが動物、低級霊域(餓鬼)、地獄
の三悪趣へと下向してしまう。
悲しいかな、これが現代のストレス社会の常。

149 :名無しさん@1周年:03/01/19 02:14
金剛乗の教えというものは、もともとグルというものを絶対的な立場
に置いて、そのグルに帰依をすると。そして、自己を空っぼにする
努力をすると。その空っぼになった器に、グルの経験、あるいは
グルのエネルギー、これをなみなみと満ち溢れさせると。つまり、
グルのクローン化をすると。あるいは守護者のクローン化をすると。



150 :名無しさん@1周年:03/01/19 02:17
>148
誰のおかげでストレスのない場所にいられるのか考えたことはないのですか。
人の苦労の上にあぐらをかいて、自分達だけ天界にいくのですか。
こいつ打ち殺してやりたい。教学しないで行ばかりやるからおかしくなるのだ。
高慢で頭がどうかしている。。ソンシがそんなことを説かれたことがあるのか?
慈愛の心はどこへ行った。ソンシが欲しいのは救済者だぞ。自分ひとり高慢に
ひたって他を哀れまないのは出家としてメシなど食う資格がない。
供養されるのは供養される価値があるからだ、価値がなければメシ食うな。

151 :名無しさん@1周年:03/01/19 02:20
帰依をするのは外側だけじゃなくて、メンタルな部分においても、でしょ。
あなたの心はグルと同化しているのか。プライドが高いのも煩悩なんだぞ。

152 :名無しさん@1周年:03/01/19 02:25
その生命体にとってどの時期に死ぬのが一番輪廻にとってプラスに
なるのかという実践である。つまり、例えば毎日悪業を積んでいる魂
がいるとしよう。この魂は十年生きることによって地獄で十億年生き
なきゃなんない。とするならば、例えば一年、二年、三年と長くなれ
ばなるほど、その次の生の苦しみは大きいと。したがって早く命を
絶つべきであるという教えである。つまり、不殺生の戒と、このア
クショーブヤの戒律というものは真っ向から対立することになる。
しかし、カルマの法則から見るならば、両方とも正しいということが
できる。ただ、見ている点が違うんだと。
 つまり、ヒナヤーナの戒律においては自己の身体の苦痛というもの
をポイントとして見ていると。タントラ・ヴァジラヤーナにおいては
自己の身体の苦痛ではなく、自分自身の輪廻転生、つまり意識は乗り
物の主であり、そしてその乗り物の主は乗り物を移し変える、乗り物
から乗り物へ移し変えるときの中心であるから、その主の道が外れな
いようにすることか必要なんだと考えると。したがってこの肉体の苦
痛よりも輪廻を重視すると。これがアクショーブヤの戒律の本質であ
ると。


153 :名無しさん@1周年:03/01/19 04:05
>152
ん、とね 152。
1)釈尊がなぜアクショーブヤ?の戒律を説かなかったか?
2)見ている点の違いがなぜ生じるのか?

これにきちんと答えられるようになってから2CHに来なよ。
特に2)については152自身が他人に行法レベルで伝えられるようになってからね。
>つまり、ヒナヤーナ・・・・
この視点で小乗を語る事自体、小乗が解ってない事の証明なんだよ。

最後に俺からも質問いいかな?
すっごく不思議に思えるんですけど、
行者なのに天や神、仏を畏れてないんですか?

154 :名無しさん@1周年:03/01/19 08:57
グルイズムとはwhyを超越した者がいく非難場所?
ま、エネルギーをたっぷり貰ってるからな

155 :名無しさん@1周年:03/01/19 09:01
究極の帰依とは三宝ではない
内なる仏陀さ

156 :名無しさん@1周年:03/01/19 09:45
成就者と凡夫の違いについて
 今日はね、まず、成就者と凡夫の違い、そして、縁についてね、
話したいと思います。なぜ急に、今日の話をしようと考えたかというと
実は、シッシャだったN君と、それからA大師に、ね、独房で四日間の
断食・断水の修行を命じました。んで、N君は一日と数時間でギブアップ
して脱走と。A大師は四日間平然とこなしたと。もちろん四日間、断水断食
というのは、現代の生理学的な見方をするならば、かなり危険な、ね、
修行であると。しかし、何の苦痛もなかったと本人は言っています。
これが、オウムの大師です。
  

157 :名無しさん@1周年:03/01/19 09:50
例えばここにだよ、馬がいて、この馬に荷物を載せなければ
、ね、時速八〇キロで走るとしようと。ところがこの馬に、
例えば、千キロの荷物を載せたら走れるかどうか考えてごら
んと。わかるね、言ってることは。それが、オウム真理教の
今のスワミ、あるいは大師のカルマなんだね。そして、これは
この前も話したとおり、今、オウムのシステムをきちんと実践
し、大乗の四つの無量心の、ね、心を持って、修行を続けるな
らば、どうかな。光音天という、有の世界の中で、アストラル
の世界の中で、最高の世界へ入ることができますよと。だった
ね。これは仏典にも書かれてることだよと。だから、土壇場の
ときの精神力、ね、これはやはり、スワミはスワミとして尊敬
さるべきものがあると。大師は大師として尊敬さるべきものが
あると

158 :名無しさん@1周年:03/01/19 10:38
冷淡な心をもつものは、いくら功徳をつんで行にはげんでも
第三天界どまりです。。
プライドが高いから丁度その世界があっていると思われ。

159 :名無しさん@1周年:03/01/19 10:41
尊敬とは強要してまで得るものではありません。
必要とされ縁にかなえば、自然とその状況は訪れます
黙していても信奉者はやって来ます


160 :名無しさん@1周年:03/01/19 12:06
つまり宣伝をしている時点でおろかなことだと。

161 :阿佐谷北:03/01/19 13:53
>>157

 そうは言うが、師とされていた者、正悟師とされていた者は、今どうなっている?
 そんな過去の説法集を写しても意味はないよ。全く意味はない。

 

現実を見なければ、意味はないでしょう。現実とは結果です。
 彼らは今どうなっているか。
 彼らの現状のすべてを、検証してからにして欲しいね。



162 :名無しさん@1周年:03/01/19 15:19
たとえば
上祐元正悟師(マイトレーヤ)は
ステージをあげて正大師になった後、尊師の後を次いで
今や、教団の長に!

163 :名無しさん@1周年:03/01/19 15:20
上祐の尊敬する人 徳川家康

泣かぬなら泣くまで待とうほととぎす

164 :名無しさん@1周年:03/01/19 15:21
麻原の尊敬する人 織田信長

泣かぬなら殺してしまえほととぎす

165 :名無しさん@1周年:03/01/19 16:29
せっかく教義は完璧か?ってスレッドなんですから、教義について考えてみましょう?
大乗についての見解は、アレフと一般の見解が違いすぎるようですから、まず個人が
修行をすすめるための目安にするための教義をとりあげることを、提案します。
六波羅蜜と八正道、こんなところからでどうでしょうか?
話せば長くなりますが、麻原氏の説明の特徴的なところは、いろいろな別の法それ
ぞれが、複雑に絡み合っていて、重なっていたり補っていたりするとしたところで
あると思います。
そんなところが表現できればおもしろいと思っていますが、まずはひとつひとつを
検討していくしかございません。
つまらぬはなしになるかもしれませんが、おこらないでくださいね。




166 :名無しさん@1周年:03/01/19 16:43
>>165
では、存分に語ってくれ

167 :山崎渉:03/01/19 19:32
(^^)

168 :名無しさん@1周年:03/01/19 19:48
教義は完璧か?と自ら問うているみたいだけど?

>大乗についての見解は、アレフと一般の見解が違いすぎるようですから

平等性智という観点から見解を類似させてみては?(爆)

169 :名無しさん@1周年:03/01/20 11:01
>>167
ポワされに来たのか(w

170 :ふるどけい?:03/01/20 15:09
おおきな四つの無量心
おじいさんのこころ
億年いまも、動きつづける、僕に教えるのさ。
苦しいことも、楽しいことも、湖面に映るまぼろし。
今はもう動かない、そのこころ。

おろかな僕の卑小心
誤謬に満ちている
常に美醜を識別して、動き回る心
うつくしさも、みにくさも、好みによってちがう
死すとも得るるなら本望、不動心




171 :名無しさん@1周年:03/01/20 16:02
153は,麻原の説法だと気づかずに突っ込んでいるのか?
だとしたら神だな。153こそマハーカーラだ。

172 :名無しさん@1周年:03/01/20 23:10
神や真理というものを、高みに対象化して求める者ほど、
実は修業をとおして、高みを目指して落下している
しかし、悟りや解脱といったイデオロギーに支配される
奴隷でしかない愚か者は、それに気づきもせず、ますます
自他の区別を増長させ、矮小な優越感に浸るのが関の山
真理とは、これこれの行をやったからとか、これこれの
断食を何日もやって条件を満たしたからとか、自分だけが
秘儀伝授され知り得る(?)ものを持っているからとか、
これこれの教団に属しているからとか、
そのようなマニュアル化された条件によって到達するものではない
ましてや、尊敬を強要するなんて笑止千万
もちろん、認定するしないの類では決してない
真理とは、右にも左にも真中にも上にも下にも、涅槃にも輪廻にも、
この大宇宙の森羅万象に偏在するダルマのことをいう

尊師は最終解脱者だそうだから、死んでも火葬場の世話にはならないかな?(爆)


173 :名無しさん@1周年:03/01/20 23:22
人類の敵であるオウムを皆殺しにしよう。
こいつらは生きる価値、権利がない。
早く殺さねば世界に未来はない。

174 :現役信徒:03/01/21 00:42
アレフに入信したての者です。入って驚いたのは
麻原尊師の影響がかなり強いということ。みんな尊師のビデオを
見て瞑想しているし、教義テキストはみんな尊師の著書そのまんま。
教学をやるうちに、何だか尊師が悪い人のように思えなく
なってきた。本当はこの人は聖者なんじゃないか?事件は何かの
間違いで、結局は無罪で、戻ってくるんじゃないかと思えるように
なってきました・・・これってマインドコントロール?
お布施もしたくなってきたんです。誰か、僕に理性が残っている
うちに助けて。アドバイスをお願いします。僕は30代だけど、
教団には大学生くらいの若者が多い。学生時代に戻ったみたいで
楽しいこともあるけど、みんな目が逝っちゃってる。怖いよ〜

175 :まずこんなところから:03/01/21 00:51
あくまで私見にすぎず、冗談が半分含まれる程度の、マターリ話であることをおこ
とわりしたうえで、間違いにきづかれたかたの、ご鞭撻をお待ち申し上げるもので
すm( )m。

大乗の教えとされる、六波羅蜜と、声門の教えとされる、つまり一応小乗の教えと
していいであろう、八正道とが、中身を検討してみると、実は同じことをいいあら
わしている。
七科三十七道品だけでなく、大乗の教えにまで、同一である、との見解を持ち込ん
だ、独特の捉え方です。
じつは、同一、というのは、麻原氏の宗教観に広く初期のころからみられるファクタ
ーでした。
氏が解脱?してから最初にあらわしたとされる、生死を越えるは、ヨガと仏教は同一
である、というコンセプトで書かれたものですし、彼のいう救済目標の一つであった
核戦争をくいとめる、ということの背景には、ハルマゲドンと呼ばれる最終宗教戦争
を、その争いあう主だった宗教が、実は同じことを目的とする、同一の道程であるこ
とを証明し、争いを無意味化することで、可能になると考えられていたのではないか
とも思われる節があるのです。
そのために、彼は、彼自身を、マイトレーヤ(証明するものという意味もあるそうで)
であるとし、彼自身の言葉として、教えを説くことはなく、仏典等の翻訳に精をだし
ていたようですね。
つぎはぎ宗教と揶揄される理由も、こんなところにありそうです。




176 :まずこんなところから:03/01/21 01:16
それではオウム流に比較していきましょう。
六波羅蜜は、菩薩がすすめる段階を追った修行だそうで、布施、持戒、忍辱
、禅定、智慧とつづきます、対して八正道は、苦しみを滅尽するための方法
で、正見、正思惟、正語、正業、正命、正精進、正念、正定ときます。
いきなり比較していきます、六波羅蜜と八正道の第一段階は、それぞれ布施
と正見です。
布施とは、ご存知のとおり、施すことで、正見とは正しい見解を身に付ける
ことと解釈されています、これがなぜ同一だというのでしょう。

177 :まずこんなところから:03/01/21 01:26
布施には、財産を施す財施、安らぎを施す安心施、真理の法則を施す法施
があるとされます、これらは順に高度になっていき、関連ずけられます。
物を施す事で、物への執着がへり、心に関心がうつる、それによって安心
を施す事が出来、その果報によって心の幸福がおとずれる、それは、観念
に関心をもたせ、法則の布施ができるようになる。
この法則の布施の段階は、教義を学んで考えることと無関係ではいられま
せん。
ここで重要だと思われるのは、教義をまなぶ前提に物質への関心を減らす
必要が説かれ、そのために財産を施す必要があるとされるところでしょう。


178 :まずこんなところから:03/01/21 01:30
対する正見、オウムの用語では、正見解とよばれます、正しい見解を身に
付けるために、教義をまなばなければならないわけですから、これが、
法施の部分と同一視されるわけですし、この正見解の前提として、物質に
たいする執着が減っていることが必要でもあるということにもなります。
つまり、ここで、第一の段階は同じことを現していることになるのだ、と
いうのです。

179 :まずこんなところから:03/01/21 01:35
つけくわえて、八正道の第二段階、正思惟も六波羅蜜の第一段階に含まれる
とされることはもう推論おできになるのではないでしょうか。
教義を学び、考えることで法を施すことが出来るようになるわけですから。


180 :まずこんなところから:03/01/21 01:36
さあ、果たしてアレフの教義は完璧か?つづきはまた今度!

181 :名無しさん@1周年:03/01/21 01:37
犯罪集団オウムを皆殺しにしよう。
存在価値もないし、存在する権利すらない。
税金も払わないし、社会的義務をいっさい無視した集団。
早期の撲滅を願う。

182 :名無しさん@1周年:03/01/21 01:38
オウム(アレフ)は自然消滅するでしょう


183 :名無しさん@1周年:03/01/21 01:56
とりあえず早く殺そうぜ

184 :まずこんなところから:03/01/21 02:05
ここをご覧になっていらっしゃるであろう、アレフの長老で構成される
勝議部の方々をはじめとする、アレフ関係者様には、私の言動の間違い
を指摘してくださることを、お願いし、一般仏教に詳しい皆様には、
オウムの教義に対する感想をお願いするものです^^。
反論も拒みません、またーりまいりましょう。(・<)

185 :名無しさん@1周年:03/01/21 19:02
議論が進まん(=^・^=) ニャ〜  
オウムはthinkingタブーなの?
借り物のエネルギーでは、さもありなん(プッ


186 :まずこんなとこから:03/01/21 19:39
六波羅蜜第二番目は持戒、身口意において、三毒を犯さないことが説かれる。
これはつまり、前段階で学んだ教義に基づいて、自分の身口意の行いについて
よく検討し取捨選択された行為しか行わぬようにこころがける、ということと
同義としてよい。
これはそのまま、八正道の正業、つまりオウム用語で、正生活とよばれる段階
までと、同一である、ということになるのである(略しすぎか?)。
ここでも、布施と持戒は無関係ではない、持戒が守れないのは布施の段階が不
十分であったのだから、布施に立ち返るようにする、といった関係がついてま
わる、縁起をおもわせるこの関係式も、麻原式仏教の特色であるようだ。


187 :まずこんなとこから:03/01/21 19:45
とまあ、同一、という観点と、親が子を産み子が孫を産みてきな段階
を追った法測の説明、という観点から見ていくのが面白いかなあ、と
思ったんですが、皆さん思いっきり引いてますね。

188 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/21 19:51
オウムという名の宗教は教義はめためた、だがなぜかこれだけの人が
同じ集団で動いている。金も暴力もセックスもあると言うところに
魅力があるのではないか?

189 :まずこんなとこから:03/01/21 19:59
くろしろさん
たとえば、創価学会の大乗仏教論は、小乗仏教ってか釈迦の直接の
ことばってのは、じつはすべて嘘なんだ、ってとこからはじまるよ
ね。
だからあなたとは、この話をはじめても、かみ合わないとはわかっ
てたんだ^^。
まあ、もう少し待てばもしかしたら、こんな話についても、オウム
の穴を指摘できる人がきてくれるかもしれないから、めためただって
決めるのはそのときでも遅くはないと思うよ。


190 :現役信徒:03/01/21 21:18
アレフの幹部にとって一番嫌がることはアレフのことを
何も知らないのにあれこれ言われること。
教義を全部学び、記憶修習(何度も繰り返して教義を脳に深く
刷り込むこと)してからモノを言ってほしいってこと。
でもこれってマインドコントロールされてからモノを言ってくれ
ってことだよね?ちょっとずるいんじゃないかって思う。
マインドコントロールされちゃったら終わりじゃないの?
僕も修行が進んだら、ずるいとも、じぶんが
マインドコントロールされてるとも思わなくなるんだろうな。
怖いよ〜


191 :ぐるぐる:03/01/21 21:36
>まずこんなとこから
正業は正行為じゃないですか。
六波羅蜜は在家成就で八正道は出家に属するのではなかったかな。
つまり八正道の正業はより戒律が厳しいのではないかな。

192 :名無しさん@3周年:03/01/21 21:45
グルのエネルギー移入が何を意味するか考えてみたら

193 :まずこんなとこから :03/01/21 22:08
>191
>正業は正行為じゃないですか。
本文中の正業は正命の間違いです、お詫びして訂正しますとともに、ご指摘
に感謝します。
>六波羅蜜は在家成就で八正道は出家に属するのではなかったかな。
>つまり八正道の正業はより戒律が厳しいのではないかな。
初期のオウムではそういわれていたのですが、説法がつみかさなり、教学体系
が充実したことで、出家でなくとも教学によって、正しい見解を培うことがで
きる体制がととのったとされ、在家でも八正道が実践されるようになりました。

194 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/21 22:20
オウムって教義がメタメタな方がいいんじゃないか?

195 :名無しさん@3周年:03/01/21 22:41
教学によって正しい見解を得た人達が
なんでサリンまくの?なんで人殺しするの?

196 :名無しさん@3周年:03/01/21 23:04
>>195
それがオウム的な正しい見解だからだろう。

197 :名無しさん@3周年:03/01/21 23:20
オウムってさ、結局教義について詳しくても詳しくなくても、グルのそばで直接
エネルギー移入受けられた人が霊的には勝つんだよね。奥さんもずっとそばにいたから
実際の修行をやり始める前から、霊視ができたりとか霊性が高かった。
(彼女は小さい時からそうだったらしいが)
だから場合によると、あまり小難しい宗教的知識はなくても通用してしまう、と
いうか、体験主義なんだけど、体験主義というのは体験した人しかわかんないからね。
こういうネット談義だと、やはり論理的思考の人に有利になるね。

198 :名無しさん@3周年:03/01/21 23:23
そんしの奥さんに会ったことあるけど、完全に人の言葉でなくて、心をよんで
話をしているね。(そういう人は他にもいっぱいいるけどね。)
なんか見透かされるのっていやだね。他心通のある人には会いたくないよ。
昨日エッチしてた、とかバレバレだよね。

199 :名無しさん@3周年:03/01/21 23:26
その代わり、グルグルそんしそんしで霊性が高くなったわけだから、帰依なくなると
あっという間にもとにもどったりとかするようだ。

200 :名無しさん@3周年:03/01/21 23:58
自らのリクパの心である菩提心の精髄は法界であり、
法界は他によって得られるものではなく、自らによってかくのごとくにある、と
賢いものたちはそのように知りなさい


by 金翅鳥タントラ


201 :名無しさん@3周年:03/01/22 00:01
無知な愚か者は錯誤しているから、次のような真実をしらない。次のことは真実である。
何ひとつ必要でなく、守るべき教えも瞑想も必要ではない。

                              by 金翅鳥タントラ


202 :名無しさん@3周年:03/01/22 06:45
オウムの言ってること(功徳を積め、正しい教義を学べ)と
行っていること(武装&サリンをまいて人殺し)が一致しない
限り、懐疑の種はつきない・・・・

203 :名無しさん@3周年:03/01/22 07:16
オウム(アレフ)にお布施をした人へ
・・・・そのお布施に見合った果報はありましたか?

オウム(アレフ)の教義を学んだ人へ
・・・・その教義が正しいと思えるような果報はありましたか?
・・・・それともその教義は現実の世界に何となく適応せずチグハグしたもの
・・・・でしょうか?

オウム(アレフ)に入信した人へ
・・・・今、幸せですか?以前より幸福になっていますか?
・・・・精神面、物質面、肉体面からどうでしょう?「幸せになった気がする」
・・・・というような主観的、曖昧なものでなくて確かな根拠としてありますか?

204 :名無しさん@3周年:03/01/22 07:21
人をこっそり殺しといて(目的はカネと怨恨、あと保身)だな
道を説けると思っとんのがけしからん。
 
殺るんなら「ウチは教義に殺人許可の項目があります」と堂々と
言わんかい。言えないんだろう、所詮小心者どもの集まりだからな。
矛盾を糊塗するために「真理」とか「仏教」とか言うなよ、ハゲが。

205 :名無しさん@3周年:03/01/22 09:50
>>202
オウムの論理では一致してるんじゃないの?

206 :名無しさん@3周年:03/01/22 10:06
>205
だったら暗殺まがいのことはしないだろう。一般信者に外部からの
謀略だと嘘を吐く必要もなかっただろう。最初から反社会的で
疚しいことに自分たちが手を染めている、と自覚していたのだ。

207 :名無しさん@3周年:03/01/22 11:11
破防法で徹底的に叩けばよかったのかも
平清盛も源頼朝に情けをかけたばっかりに、頼朝が成長してのち、
殺られたからね
第一、乳海攪拌の夢を見たとかって、それって天地創造のヒンズー
神話らしいけど…
救済救済と叫ぶ背景にあるのは自他の区別と選民意識じゃないかよ
本当に見性したひとは、そんな大風呂敷は広げないよ
俗物ほど、時代がかった演出をするもんなんだよ


208 :まずこんなとこから:03/01/22 11:18
思うに、戒律というのは、定められたことを守ることだけでなく、苦しみの滅尽
のために、なすべきことをなし、なしてはならぬことをやめることなのではない
でしょうか。
お釈迦様の時代には、在家でも高い悟りに到達したお弟子さんがいらしたそうで
す、彼らは在家の戒をまもればそれでいい、とお考えだったでしょうか。
形として表れる、五つだとか、十だとかの戒律は、段階に応じて、これだったら
ちょっとがんばれば守れるでしょう、くらいの気持ちをこめられた対機的なもの
だったのだと思います。
二正勤二正断にうたわれるように、今できないことでも、いつか達成しようと思
念し段階に応じて、高度な実践を達成していくことは在家出家ともにこころがけ
るべきでしょう。

209 :まずこんなとこから:03/01/22 11:29
このすれの趣旨は、たしか、事件はまちがいだったが、教義は完璧、との
教団の主張がはたしてほんとなのか検証しよう、というものだったと記憶
します。
みなさんのおっしゃることは、とても面白いと感じることが多く、それぞ
れに広げていきたいのですが、趣旨を逸脱してしまうと申し訳ないので、
無視することになる発言もでることになりそうです。
いまのうちにあやまっておきます、悪気はありませんごめんなさい。

210 :名無しさん@3周年:03/01/22 17:20
オウムは思索させないからね
グルのエネルギーを恵んでもらって神秘体験の世界に入ってしまう。
教学は自分の意見を持たない、一方的な記憶修習、コピーね
オウムに言わせれば、ヒトラーにしたって、ある程度のカルマを浄化
していたからこそ、あれだけの偉大なことを成し遂げられたということ
になる。そのことは、そっくりそのままサリン事件として実際に実行さ
れた。オウム流マハームドラー。
目が逝っちゃってる人たち、識別力、大丈夫かなあ。


211 :名無しさん@3周年:03/01/22 17:22
>>209
そんなこと気にしないでください。恐縮します。

212 :ぐるぐる:03/01/22 21:46
七科三十七道品自体は別に麻原が作ったわけではないし、あごん宗でもあったよね。
それだけにしておけばいいのに間口を広げすぎたんだろうね、チベット仏教や
予言とか。あと妙な選民思想。虹があらわれたら、教団への祝福とかね。前向きな
考え方の裏には、敵対する人が不幸にあった時には真理を冒涜した悪行のカルマが返っただもんね。

213 :名無しさん@3周年:03/01/22 23:15
フライデーか何かの雑誌に載っていたが、
ついに北海道進出だそうだ。札幌市中央区のマンションの10階を
道場にしたらしい。これで北海道から沖縄まで全国に拠点ができた
ことになる。北海道には在家信徒で、金持ちのパトロンがいるとの
ことだ。やっぱり本音は金持ちが好きなのね。貧乏信徒は救われぬ
・・・・
関西の方でも「サリンまいて死刑になっても本望」と言った
トンデモ系の外科医師がいたし。。。。。
勢力拡大に血眼になっている!江川紹子さんによると教団は新た
なスタート地点に立ったのではなく、すでにダッシュをかけている
との事。それにしても上祐ってコーヒーを飲めるんだね。
出家がカフェインとか神経興奮飲料飲んでいいのか?
いずれ、上の者は肉食ってよし、SEXしほうだいになるんだろな。

214 :名無しさん@3周年:03/01/23 00:01
尊師の法灯は絶やされずという訳か

自分たちは凄い教えを学んでいるんだ
選ばれたものしか伝授されないんだよ、なんて、
優越感に浸りながら行をやってるんだろなあ

215 :名無しさん@3周年:03/01/23 00:04
その外科医師を晒せ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

216 :名無しさん@3周年:03/01/23 00:26
>>214
まあ、その辺の市販本に載っている内容ならともかく、
秘儀っていうのは信徒にも簡単に教えてくれないよ。
秘儀伝授っていうのは金出さないと無理。
それもかなりまとまった金がいるんだ。マントラ一個に
すごい高値がつく。つまり金持ちでないと悟れないってわけ。
出家は金なくても伝授してもらえるが、絶対的ヒエラルキーの
世界なので、ステージが上がらないと無理。出世が決め手。
それに、金出さない代わりに自分の人生を教団の為に捧げる
わけだ。早い話が「魂を売る」って事。教祖が悪魔と化せば、
「悪魔に魂を売る」ってことだね。どっちが得かは、
読者の判断にまかせるよ。

217 :名無しさん@3周年:03/01/23 00:37
昔は尊師の御宝髪っていうのも売ってたなあ。
いろんなものが売り物になる。金になる。

218 :名無しさん@3周年:03/01/23 01:06
その出家にしたって、出家するときには財産をお布施するでしょうに
まさか無一文というわけにはまいるまい

219 :名無しさん@3周年:03/01/23 08:06
とにかく財産に関する布施をやたら強調する団体だね。
布施は財施だけじゃないんだが・・・

220 :名無しさん@3周年:03/01/23 08:23
とにかくだね、オウムは宗教の名を借りた宗教ごっこなのだ。
連中は宗教の表面的なファナティクなイメージに酔って呑まれた
に過ぎず、本来の宗教的実践に対して決定的にセンスを欠いている。
それは、たとえば平野啓一郎における「文学」とパラレルだ。
一種の頽落した文化の突発的な臨床例であろう。しかもありがちな。

221 :ななし:03/01/23 08:49
>>219

 そうかな、君が物欲が強いから、そう思うだけでは?

222 :名無しさん@3周年:03/01/23 08:57
>221
つまらん。自分のことを他人に当てはめても批判にはならんよ。
自己紹介にはなってもな。

223 :名無しさん@3周年:03/01/23 19:39
しかし、極限の布施とかやっていて、今は若いから働いてやっていけるけど、
働けない年齢になったら絶対後悔しそうな気がするよ。
教団は老後の面倒なんかみちゃくれないし。まわりの人に”将来どうするの?
って聞いてごらん。具体的なヴィジョンもっている人っていないから。
みんな、どうにかなるって思っている。
教祖も、(こればサマナ用説法だけど)信徒からとりまくって、例え今生その信徒が
不幸になっても、最終的に強い縁ができて解脱させられればいいんだから、気にしないで
奪い取れ、みたいなこと言ってた。
でもさ、金がなくても何とかなるって考える人間は、自分がまだ金のことで追い詰められたり
してないんだよね。サクラーさんもケイマさんも教団辞めて勤め口なくて、すっかり
変になってるって。
本当に布施に関しては勢いでやってないで、計画的にやるべきだと思う。布施自体は
いいことだと思うけど、いいなりになってやっていて、自分が後で金がなくなって困っても
教団は助けてなんてくれないよ。今は出家者だって増やす余裕がないんだから。
昔は極限で布施して、金がなくなったら出家、、みたいにできたけど、今は全部布施して
すっからかんになったら、ホームレスじゃん?

224 :名無しさん@3周年:03/01/23 19:52
本当に”将来どうするつもりなの”という質問を何人かにしたことがあるけど、
しっかり答えられた人っていない。逆にそういうことを考えさせないようにしているって
感じ。だいたいがそのうち、ハルマゲドンがくるから、もう日本は数年しかもたない、自分も
いつまで生きられるかわからない、だから今生きているうちに全力で布施しよう、と
いう論法なんだけど、(確かに布施すれば徳にはなるし、来世に果報があるかもしらんが)
そのわりに、予言のとおりになんか動かない。信者は予言に踊らされ、心中、”早くハルマゲドン
こないかなー”と思っていたりする。。だって、そのつもりで世の中捨てさせられたんだもの。
教祖の予言では、修行者だけ救われるみたいなこと言っていたから。そして、日本の人口の四分の一は
天災、人災で死ぬ、修行者は生き残る、自分達は勝ち組みだ、みたいに思っていたのが、いまでは
青息吐息。私にとっては、教祖を信じるのと予言を信じるのは多少、違うと思う。
というより、予言を利用して洗脳している感じだね。だって教祖は多くのうそをついてきた。
予言だって、なんちゃってかもしらん。最初からそれを理由に人の不安をあおって、死ぬ前に極限で
布施しようという魂胆なんじゃん?

225 :名無しさん@3周年:03/01/23 20:05
だってさ、救済のためなら人をだましてもさしつかえない、というなら
サマナだって信者を丸め込んでいるつもりが、実は教祖に丸め込まれている
のかもしれないぜ??私には疑問に思うことがあるんだが、昔ハルマゲドンの
予言を始めた頃、最初は全ての人たちに助かってもらいたいと、オウムは四無量心の
教団だから、メーソンの連中みたいに役に立たない人は死んでもしかたないとは
考えないといっていたのに、だんだん、、、全ての人を済度するのは不可能になってきた、、
、、カルマのいい人間だけが生き残る、、、と変わってきたんだが、わずか数年の間に
なんでこんなふうにヴィジョンが変化するだろう?予言ではなくて、最初から意図があっての
ことだと思う。

226 :名無しさん@3周年:03/01/23 20:39
結局、オウムが否定したはずの世間に助けられてるじゃん。
破防法が適用されたら、出家は路頭に迷うぞ。間違いなく。
あれだけわるいことをしたのに、イノチだけは助けてもらっている
ことを世間に感謝しないとな。世間が徹底的につぶしにかからないから
活動ができ、信者の勧誘だってできるんだ。
脳出血で廃人となったサクラー師は親の世話になっているとか。
捨てたはずの親に助けてもらってるんだ。

227 :名無しさん@3周年:03/01/23 20:43
大体、今の教団の連中は、日本の国がどれだけデフレで
苦しんでいるかまったく知らない。麻原の頃のように
バブル景気で、宗教など非生産的活動に金を回せるような
余裕がある時代ではない。
失業者が非常に多く、まわりで経済的に
困っている人を見つけるのは難しくはない。
日本の国そのものが危うい時代なんだ。
それを無視してお布施お布施・・まったく嫌になる。

228 :名無しさん@3周年:03/01/23 20:45
シヴァ大神に祈ったところで、
経済的困窮など救ってはくれない。
経済力をつけるのは世間に出ていくこと。働くこと。
金の価値を認めることだ。金がすべて、金が幸福の源なんだ。


229 :世直し一揆:03/01/23 21:20
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけの優しさ・もっともらしさ(偽善)に騙され
るな!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」、了見が狭い)
●他人に異常に干渉する(しかも好戦的・ファイト満々でキモイ、自己中心)
●自尊心が異常に強く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとす
る(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際には
たいてい、内面的・実質的に負けている)
●本音は、ものすごく幼稚で倫理意識が異常に低い(人にばれさえしなければOK)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本
の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者に弱く
、弱い者には強い)
●あら探しだけは名人級(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格がうっとうしい(根暗)
●一人では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者、狭量)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(「世間体命」、「〜みたい
」とよく言う)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度
も言ってキモイ)
●表面上意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は
個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をし、ストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬
する(不合理な馬鹿)
●執念深く、粘着でしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。しかも冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男
前やのに、なんでや!(あいつの足を引っ張ってやる!!)」)

230 :名無しさん@3周年:03/01/23 21:25
一般の仏教書も読んでほすいね

231 :名無しさん@3周年:03/01/23 21:28
黙示録を読んでれば予言なんかに振り回されることもなかったのに。
終末には、わたし(イエス・キリスト)の名を語る偽預言者があらわれ、
数々の不思議を行うとちゃんと記されているし。ハルマゲドンにしたって、
あれは天上界レベルでの神々の戦いなんだし。
神秘体験に惑わされて識別力がなくなってしまったんだね。
最もグルイズムとは何故を完璧に忘却してのグルイズムなんだろうけど。
理屈ばかり捏ねる香具師には無理ということだね。よかった。


232 :名無しさん@3周年:03/01/23 21:55
ところで、アレフに入って幸福になった人いるの?
布施して今まで以上に豊かになった人とか・・・
いたら出てきておくんなまし。

233 :名無しさん@3周年:03/01/23 21:56
布施をして、貯金が減りましたっていうのじゃなく
貯金が今まで以上に増えたとか、そういうのね。

234 :名無しさん@3周年:03/01/23 22:05
>>138みたいのがオウムの典型なんだろうな
自分は最高のチベット密教を修業している
光をみたり観想したり、高度の瞑想テクニックをもっている
だれも知らないことを知っている(?)
自分はこのように修業しているけども、在家や一般凡夫は、煩悩にまみれ
あくせく働き、低俗なテレビ番組をみたりしながら穢れたデータにどっぷり
と浸かっている。なんちゃって、自尊心をくすぐらす材料なんだよね。凡夫
というのは。

235 :名無しさん@3周年:03/01/24 20:14
オウムに公安審が「大量殺人の危険」

 今月末に期限が切れるオウム真理教(アレフに改称)に対する
観察処分更新の是非を審議している公安審査委員会(委員長・
藤田耕三元広島高裁長官)は20日、教団には「無差別大量殺人」
の危険性が残っているとして、公安調査庁の請求通り3年間の更新
を決定した。
 公安審は週内に公安庁と教団双方に決定書の謄本を送付する。
処分の効力が生じる決定内容の官報公示は来週になる見通し。
教団はこれを受け東京地裁に処分取り消し訴訟を起こす。

 公安審はこの日の委員会で、教団内には依然として元代表麻原
彰晃被告(本名松本智津夫=47)を崇拝する信者がおり、
影響力は排除されていないと認定。無差別大量殺人の危険性が完全に
消えるまで処分の継続は必要と結論付けた。

 処分期間については「3年も必要ない」との意見が一部の委員から
出ていたが、教団に危険性がなくなったと認められる場合、団体規制法
で職権による打ち切りが規定されているため、最終的に3年を妥当と
する意見でまとまった。公安審は(1)松本被告が教団への影響力を
有している(2)教団に無差別大量殺人行為に及ぶ危険性が認められ
る−と認定したが、これ以外の理由を正式な決定書に記載するかどう
かは、今後詰めるとしている。




236 :名無しさん@3周年:03/01/24 21:44
オウムのカルマ論では、スポーツ選手がボールを転がして楽しんでいるのと、
犬や猫が玉にじゃれて楽しんでいる状態というのは同じらしい。どちらも無知
のカルマに支配され、転生先は動物界らしい。
去年はワールドサッカーが日韓両国で開催され、日本だけではなく世界中が無知
のカルマに酔いしれたことになる。
サクラさんが廃人となって両親に介護されているそうだけど、サクラさんは
とてもカルマが悪くて、最初は蓮華座もろくすっぽ組めなかったそうだ。
尊師のエネルギー移入によりナーディが浄化され、あのステージにまで上った
らしいけど。彼女のカルマが悪いというのは、現在の姿を神通により透視した
予言だったのかなあ。また、廃人というのは、判断、識別能力も喪失した無知の
状態なんだろうから、このままいったら彼女の転生先は動物界になってしまう。
それとも、サクラさんほどの高い成就者だったら、見かけは廃人でも、阿頼耶識
レベルで覚醒しているというわけか。成就という概念の教団における認定とか判断
て何なのだろう。
大宇宙に偏在するダルマに対して、概念化して認定とか判断を下すなんて、第一可能
なのかとも思う。


237 :名無しさん@3周年:03/01/24 22:22
スポーツっていうのは構造的には「戦争」と同じだよ。
戦争の縮図と言ってよいだろうね。
スポーツ選手やチームに国家や、自己を投影し、同一化するからね。
人殺しをしない分だけ平和だけど、勝っただの負けただの、
弱肉強食はまさに動物の論理(死後の行き先はわからないけど)
もし、スポーツがなかったら人々の闘争心は戦争に向かうかも
しれないね。スポーツでそれらをなだめているだけかもしれない。
そういう意味ではスポーツはとても大事な戦争抑制策と言える。

238 :名無しさん@3周年:03/01/24 22:25
野球でいうと、監督の指示にしたがって代打○○を投入・・・
なんてシーンはまさに将軍が兵隊や戦力の配置を考えるようなもの。

239 :名無しさん@3周年:03/01/24 22:31
            ∩
            |  ゝノ
           __|_______|_   ■■■■■■■■
           |iiiiiiiiiiiiiiiii|  ■■■■■■■■■ナニヤッテンダヨ!バカモノガァ!
           |iiiiiiiiiiiiiiiii| ■■■■√ === │
           |iiiiiiiiiiiiiiiii|■■■■√ ~ ミ ノノノ 彡 |
           |iiiiiiiiiiiiiiii|■■■√   ∀    ∀ \
           |iiiiiiiiiiiiiiii|■■■  ∵   (●  ●) ∴│  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |iiiiiiiiiiiiiiii|■■■    丿■■■(  │< 常にageとけって
           |iiiiiiiiiiiiiiii|■■■     ■ д ■  |   |  言ったじゃないかぁ!
           |iiiiiiiiiiiiiiii|■■■■   ■■ ■■ ■  \_________
           |iiiiiiiiiiiiiiiiii■■■■■■■■■■■■__
           \iiiiiiiiiiiiiii■■■■■■■■■■■■iiヽ
             \iiiiiiiiiiiii■■■■■■■■■■■iiiiiii|
              |iiiiiiiiiiiiiiiii■■■■■■■■■■iiiiiiiii|




240 :まずこんなところから:03/01/26 14:07
正しい見解というくらいです、誰が見ても正しい見解でなくてはなりません。
たとえば、世界は無常であるということ、どんなに努力しても変えることは不可能
です、どっかで見切りをつけるしかありません。
お釈迦様は、絶対の真理を指して、諦とおっしゃったとか、あきらめってことです。
もっとも、あきらめるとは、あきらかにみるが語源だそうですから、僕らの考える
のとちょっと違う意味で使われているのかもしれませんが。
一切は総じて苦である、とされる根拠が無常なんですが、苦楽なんて人のうけとり
方によって違いますから、無常だから楽しいと思う人もいるかもしれません、ここ
では、それはそっとしておくべきです。
これにくわえ、カルマの法則も絶対の真理といえそうですが、証明が難しいですね。
一切が無常であるという見地にたってものをみると、一切が私のものでありつづけ
ることはないとわかり、とらわれすぎることがなくなるでしょう、とらわれはその
裏側を憎ませますので、とらわれがなくなることは、憎しみも同時になくすことに
なります。
苦楽は表裏一体で、かならず同時に成立し、それは迷妄つまり正しくない見解から
生じるのだ、だから、苦しみを滅尽する道は正しい見解を培うことからはじめなき
ゃならない、どうやらここまで考えてこのことが絶対の真理といえるような気がし
てきました。


241 :まずこんなところから:03/01/26 14:23
じゃあ見解なんかに興味はないよっていいはる人はどうすればいいのか、
アレフではそんなときは、布施をさせろといってるわけです。
物質に強すぎる執着を持つ人は、心に興味をもてない、故にまずは、物質
を放棄せよ、というわけですね。
アレフでは布施は大きくわけて三つに分けられると表現されます、たくさん
の布施の種類について、言及なさった方がありました、卓見だと思いますが
アレフでもそれを否定するというのではなく、このいずれかのうちに含んで
おると考えているものと、受け取ってよさそうです、沢山あげられた布施の種
類以外でも、表現しようとすれば、きりが無いくらいあげることもできます
しね。
さて三つとは、財施、安心施、法施のことですが、判りやすく言うと、まあ
物質の布施、安らぎの布施、正しい見解の布施、とでもいえるでしょうか、
これらは、それぞれ、物質にとらわれすぎる人が、物質の放棄をはじめると
心の安らぎに目が向く、心の安らぎすら、とらわれすぎているとろくなことは
ないから、放棄する、心の安らぎに強すぎる執着をもっていると、興味をもつ
ことがあまりなかった、正しい見解に目が向く、という因果関係にあるよう
です。



242 :まずこんなところから:03/01/26 14:30
くりかえしになったわけですが、ここで、小乗仏教にいう、四諦八正道と、六波羅
蜜とが、同じ事をいわんとしているという、アレフ式証明のはじまりが、見えて来
たわけです。
大乗仏教は小乗仏教を、四無量心がないといって、小乗仏教は大乗仏教を具体的修
行にかけ、救われる事が無いといって批判する事があるそうです。
無意味な事この上ありません。

243 :まずこんなところから:03/01/26 14:43
とにも、アレフの教義というものを見つめる場合、2つポイントがあると
思うわけです、一つは同一、という考え方、一つは因縁という考え方。
アレフ仏教を例にとると、七科といったいくつかの法則が、おのおのが、
縦に因果関係でむすばれ、それぞれ横に同一(補っていたり、包含してい
たり)という関係で表現されるんです。


244 :まずこんなとこから:03/01/26 21:52
なんだかまた引かせてしまいましたね
もうやめようかな

245 :名無しさん@3周年:03/01/26 22:09
布教をあきらめるそうです

246 :名無しさん@3周年:03/01/26 22:17
最近の2ch重いなあ

247 :まじやりたくない:03/01/26 22:24
アレフの現会員、元会員の中でセックスレスで女性と結婚したいと
いうかたはおられませんか?真剣に探しております。
年はお金持ちなら50くらいまでオーケー。
こちら30なかばです。

248 :名無しさん@3周年:03/01/26 22:34
40前の結婚駆け込みババア
って話には聞いていたが・・
い る ん だ な

249 :名無しさん@3周年:03/01/26 22:36
お金が欲しけりゃはたらくこと

資産家はとかくターゲットにされる
くれぐれも用心しなくちゃね

さっさと解散しろ



250 :松本とも子:03/01/26 22:40
刑務所で瞑想する教祖に、( ^o^)ノ◇ ザブトン1マイ

251 :まじやりたくない:03/01/26 22:48
宗教があるせいで、おいそれと結婚もできん。
世間の人はもう専業主婦になってまったりしている年齢なのに。

252 :名無しさん@3周年:03/01/27 00:53
束縛。もちろん、出家は刑務所以下(藁

253 :名無しさん@3周年:03/01/27 00:55
>>251

俺がもらってやるよ。その代わりアレフで極厳修行ね。

254 :名無しさん@3周年:03/01/27 01:03
結婚・恋愛は悪業・煩悩の極致みたいに見られているからな
性欲はエネルギーを漏らすとか何とかで。
他心通ができる師もいるから隠れてエッチしててもばれちゃった
りして。結婚・恋愛したけりゃ他の宗教団体行くこった。
アレフは「人間やめますか」「修行しますか?」この
二択しかない。


255 :名無しさん@3周年:03/01/27 12:17
>アレフは「人間やめますか」「修行しますか?」この
二択しかない。

笑えた。

256 :まじやりたくない:03/01/27 13:29
<253
もらっておくれー。しかし、在家に極限修行なんてないな。

257 :名無しさん@3周年:03/01/27 13:31
アレフの修業は人間という固体を持って生まれてきたその個体を
人間以上のものに変える修業だからな
しかし人間として生まれた以上、人間としての条件付けや縁起に
よってしか生きられないという事実を忘れている
一生涯、寿命尽きるまで、断食したり無呼吸に近い瞑想をして過ごせる
ならともかく…?

258 :名無しさん@3周年:03/01/27 23:32
麻原はどんな最高のチベット密教の灌頂を受けたというのか

259 :名無しさん@3周年:03/01/31 10:45
ピンク色のクルトを着た人は教団には6人居るけど、マハー・ムドラを成就してインドやチベットにも滅多に居ない阿羅漢というステージにあるらしい。
でも、彼らの説法の内容にはそんなに対した洞察は感じられないんだよなあ。

260 :名無しさん@3周年:03/01/31 10:47
若い時にある経験をして、「ああこれでこの世に思い残すことはない」。とオモウタ。
人生において、そうゆう場面というのが一度や二度遭遇するかと思う。

若い日々は、その時期にしか出来ないことある。
人生に悔いを残さな生き方をするんら、もはや死後への執着もなくるかと思う。
釈尊は、出家前は優雅な生活をしていた。
あるいはそうゆう満たされた生活を経験したからこそ、この執着から離れられたのかもしれませません。

いのち短し恋せよ乙女。


261 ::03/01/31 12:01
アメリカファイザー社製バイアグラがどこよりも安い1錠900円!
大人気の超強力漢方バイアグラ「威哥王」、「蟻力神」もネット最安値でご提供しています!
漢方だから副作用無し、しかもその効果は驚異的。一晩中女性を悦ばしてみたいと思いませんか?

妊娠後49日以内であれば、錠剤を服用するだけで自分1人で簡単に中絶が可能なRU486。
1980年にフランスRoussel-Uclaf社により開発され、現在欧米では既に広く利用されていますが
日本ではまだ認可が下りておらず、国内では入手不可能です。
こちらのRU486を海外からどこよりも安いネット最安値でご提供いたします。

緊急避妊薬(アフターピル)や低用量ピル「マーベロン」、抗鬱剤プロザックも超特価!
女性用媚薬も各種取り揃えています。

http://mailiam.net/ultimateshop/
http://ultimateshop.jpn.ch/
http://go.iclub.to/ultimate/
(上記3つ転送URLの内繋がり易いものからいらしてください)

262 :名無しさん@3周年:03/01/31 15:28
<妊娠後49日以内であれば、錠剤を服用するだけで自分1人で簡単に中絶が可能なRU486。

知らないということは恐ろしいことだ
中絶は人を一人殺すのと同じだけの殺生のカルマを積むのだぞ

まだ形はなくとも、精子と卵子が結合した瞬間に生命が始まると見ている
つまり、中絶は”自分の子供を殺す”のと同じ

例えば、妊娠九ヶ月でおなかに入っている赤ん坊と
十ヶ月目に生まれて外に出てきた赤ん坊を、違う子供と考えるだろうか
だとしたら、八ヶ月だろうと、五ヶ月だろうと、三ヶ月だろうと同じ子供だ
それを、”簡単におろせます”という薬をうったら、その人の積む悪業の量は
計り知れない。。。
そんな薬が売れたら、どれだけの子供が殺され、その母が地獄へ落ちるカルマを積むのか

業者は自分の来世でも考えたらいい

263 :名無しさん@3周年:03/01/31 16:53
>>262
そうやって他人の無知やカルマ指摘するとこがカルト丸だしなの


264 :名無しさん@3周年:03/01/31 18:50
オウムで美人になれるんなら、結婚に不自由せんだろうが。>>256

265 :名無しさん@3周年:03/01/31 19:09
<263
なんで他人のカルマを指摘するとカルトになるのさ?
自分のことをやれっての?
でも殺生が悪いなんて、在家の戒律でもわかることじゃん?

266 :名無しさん@3周年:03/01/31 19:29
>>265
あのな、君は中絶という行為は地獄に行く条件になるといって脅しかけてるの
わたしたちの神を信じないと不幸になりますよってのと同レベル
それをカルマの法則に変えただけだろ

267 :名無しさん@3周年:03/01/31 19:45
<266
私はそういう屁理屈みたいのは好まないな
いいじゃないの 悪業積んだらバチが当たるって、素晴らしい考え方だと
思うし、妥当な意見だと思う
誰だって自分がして欲しくないことを、他人にする権利はないわけだし
それを無知によって、あるいは自己利益をはかることによって忘れている

私は、たとえそれが脅しであっても、それによって悪業を積まなくなって
戒律が守れるようになるなら、素晴らしいと思う
現代人は、自由という言葉を過大解釈して何をやるのも自由だ、と思うようだが
そんなことはないと思う
では中絶がそんなにいいことなのか、、、
それに人は自分が善行を積むとか、自分の行為によって救われるのであって
神は道を示してくれる存在にすぎん

268 :名無しさん@3周年:03/01/31 23:14
現代人ってあなたも現代人でしょ?
それとも何か、あなたは現代人から離れた別個の存在で
高みから現代人を見物してるのか?
要するに自分たちはノアの箱船に乗ってるってこと?
いかにもオウムだな

269 :名無しさん@3周年:03/01/31 23:35
>>259

基本的に正悟師であろうと、正大師であろうと普通の人間だよ。
むしろ、管理職にある分、普通人より性格は悪いと思ったほうがいい。
そういう普通のチンケな連中に後光を与えているのは周りの人間だ。
麻原の前例でまだわからないのかねえ・・・・・
会社の社長だって、社長室におらず、立派な服も着ておらず、
浮浪者のようにその辺のゴミ箱あさっていたらどうする?
徳・地位が高いとも何とも思わないだろう。そういうチンケな連中を
崇めたてまつるのが「無知・無明」というものだ。



270 :名無しさん@3周年:03/01/31 23:37
>>267
例え脅しであっても自分達の宗教的思想を知らせる方が
その者の為になるといいたいのか?


271 :名無しさん@3周年:03/01/31 23:55
>>270

それはちょっと違う。オウムとは大乗の思想の実践団体。
他人を救済するというのが根本にあるから(要するに功徳ね)
本人には悪気はない。サリンまくのもそう。
「ほっといたれよ!」「そっとしておいてやれ」という考え方は
この団体の人間の頭の中には存在していません。

272 :名無しさん@3周年:03/02/01 00:59
脅しているわけじゃないよ。ただ、なしたことは返るという法則がある以上、
よく考えて、自分の為した行為が人を傷つけるものなら、それが自分にも
返ってきて、自分を傷つけるわけだし。それを知っている方が自分のために
なるじゃないの。
人を脅すつもりなんてかけらもないよ。 不幸の原因をまかないように教えて
あげているつもりなんだけども、悪く取られてばかりいる。

273 :名無しさん@3周年:03/02/01 01:26
>>272
悪く取られるのは
その相手がその法則を前提としてないからじゃないか?


274 :名無しさん@3周年:03/02/01 07:49
>272
本当に自分のやりたい事をやれ。
善行をするなら、見返りは期待するな。

275 :名無しさん@3周年:03/02/01 08:27
元さんはいい人なんだけど、地との結びつきが弱すぎるんだよなぁ。
アホダラさんとの話が噛合わないのもその為なんだけど。

修養修行団体はそれを支える特定の生業勢力を必ず持っている。
団体の行動は、教義と職業倫理に拠って聖俗二面で調律されるのが常だ。

鸚鵡の場合、支持勢力が特定の生業を持ってないでしょ?
そうすっと、革命家が来ちゃうんだよなー。修養団体のはずなのに。

元さんが冗談でも結婚の事をレスしたのは、よい兆候だ。
結婚は一面、死に他ならないから。死は地に近いから。
後は生業だよね、日本の仏教的には。

276 :名無しさん@3周年:03/02/01 13:54
本当の宗教とは単なる教義の実践ではない。そこに愛・慈悲が伴わなければ
無意味なのだ。愛・慈悲プラス教義、2つで1セットなのであり、どちらが欠け
ても結果は悲惨を生む。たとえばサリンを撒いた者に愛があっただろうか?
彼等は教義にあまりにも忠実だったのであるが。教団の師やサマナといった連中の
中にも愛がなく、教義オンリーの人間が多数いる−これがオウムの特徴なのである。
教義だけなら単にアルカイダと変わらない。アルカイダだって自分たちの教義は
絶対的に正しいと思っている。


277 :名無しさん@3周年:03/02/01 15:32
本当の宗教(w


278 :名無しさん@3周年:03/02/01 16:25
>>276
オウムの人間は教義なしに物事を考えられないのよ。
「カルマが〜」「功徳が〜」「煩悩が〜」など、こういう思考体系に支配されて本人にしてみれば自分はなにか凄い理論を持っている気になっているんだけど、実際にはなにも考えていないと言うことに気づいていない。
以上、だまされて入会した者の感想でした。

279 :名無しさん@3周年:03/02/01 17:42
では、カルマが、功徳が、煩悩が、とは考えない人間は、一体何を考えていきているのか。
その人たちは、ただ自分の欲求に忠実なだけでないのか。
あなたは自分の意志で、自分の頭で生きていると思っているかもしれない。が実際は、自分の
欲に振り回されて生きているのだ、と知っていただきたい。そして、欲の本質はなんであるのか
しっかり考えていただきたい。欲をもって、それを満足させること、それに人間はこだわる。しかし
自分の欲を完全に満たすことは、可能なのか?−−それはできないだろう。
例えば、タバコが好きな人間がいて、タバコを吸えばおいしいし、満足でリラックスできると。しかし、
反面、タバコを吸えなくなったときの禁断症状、については考えない。私はタバコは吸わないから、タバコがなくても
心は満足している。タバコがないからといって困ることはない。しかし、タバコ愛好家はタバコが吸えないと困る。
このタバコは煩悩と同じです。吸えれば満足だが、吸えないと困る。煩悩を満たすのも同じ。
煩悩が見たされれば楽しいが、煩悩を満たすことができなければつらい。それを考えてください。
煩悩について考察することが、そんなにくだらないことなのか。
278さんは徹底的に教学が不足していると見た。
自分の煩悩に従って生きることが、最終的に自分を苦しめるのだ、という考えが
わからないうちに脱会してしまったと思うよ。

280 :名無しさん@3周年:03/02/01 17:42
上祐氏が説法会で麻原のことを「人殺ししても大好きなお父さん」と
発言するや、幹部もどいつもこいつも「人殺ししても大好きなお父さ
ん!」「人殺ししても大好きなお父さん!」「人殺ししても大好きなお父
さん!」と言いやがる。また上祐氏が麻原のことを「偉大なる瞑想家」
というやいなや、幹部もどいつもこいつも「偉大なる瞑想家!」
「偉大なる瞑想家!」「偉大なる瞑想家!」といいやがる。
ほんとにここまで自分の意志をもってないとは、あきれるね。
試してみるといい。最近上祐氏が言った発言内容を下の者はくりかえ
すばかりだから。

281 :名無しさん@3周年:03/02/01 17:55
今でこそアレフは危険な教義を封印してしまっているが、
個人的にはタントラヴァジラヤーナ(殺人肯定理論)の教義は
封印してほしくなかった。これを封印してしまうと過去にどれだけ
悪業をなしたか、どれだけ妄想がかった支離滅裂な教義を宣伝して
いたのかわからなくなってしまう。結局、反省しない奴が増えてしま
う。深遠な教義を宣伝する陰で、きわめてお粗末な戯論を展開してい
たのを知っている者は年々少なくなっている。


282 :名無しさん@3周年:03/02/01 17:55
>>279
お前も自分の欲に忠実なだけだろ
人間のあらゆる行為は全て欲なんだよ


283 :名無しさん@3周年:03/02/01 18:26
教学などまったくやる必要はない。
煩悩の滅却は知識の蓄積によって為されるのではない。
サキャ神賢真理勝者が教学をしただろうか?
実際には教学をすればするほど煩悩は増大する。
自分は何か特別なことを知っているというプライドが
自我を肥大させるからである。
サキャ神賢の教えはすべて口伝(メンガク)であった。
それによって、まず己の煩悩に気づけ、と説いたのである。
知識の道はいずれ教条主義の罠にはまることを彼は知って
いたのである。


284 :名無しさん@3周年:03/02/01 18:26
オウムで命を落としたサマナっているでしょ
熱湯に浸かる修業して

285 :名無しさん@3周年:03/02/01 18:42
<283
あんたが釈迦と同等に天才的な修行者ならそうかもね。
しかし、全く幼稚な論理だね。釈迦は口移しでつたえたかもしらんが、
口移しが全てだったら、釈迦の近くにいる人間しか悟れないじゃないか。
教学が嫌いなんだろ。後世に教えを伝えるためには文字に頼るしかないさ。
あんたが得た知識、(釈迦についての)だって、本を読んで得たんじゃないか。
しかし、もちろん自分は知識をもっている、と考えること自体、自我の為している
行為だよ。
私にすれば、教学しないでも悟れるなんて考えている人間のほうが、
よほど自分の力に対してうぬぼれているんだと思う。修行しないでも悟れるほど
自分はすごいんだ?

286 :名無しさん@3周年:03/02/01 18:45
<282
アル意味その通り。しかし、一般の煩悩を満たしたいという欲は
最終的に人を苦しめる。しかし、解脱に対する欲は、実際解脱にいたれば
その人を開放させ、安らがせるものであるはずだ。

287 :名無しさん@3周年:03/02/01 18:50
<280
確かにそれは、笑える現象ではある

しかし、外部の情報があまり入らない世界にいるので話すことはそういうことしか
ないのだろうね。

288 :283:03/02/01 18:57
例えば、ここに食べ物があると。
中に何が入っているかわからないと。
合成添加物が入っているかもしれないし、毒が入っているかもしれないと。
しかし、すすめられて食べ続けると。これは無知の行為と思うか?
どうだ?285
教学も、何もわからんままやっていたらこれと同じだ。いいね!


289 :名無しさん@3周年:03/02/01 18:59
オウムの教義で間違っている(と思われるのは)ヴァジラヤナだけだよ。
あとの部分は何の問題もない。

290 :名無しさん@3周年:03/02/01 19:02
私自身、自分の判断で「時代はまさにヴァジラヤナ」とかいって
無理やりそっちにもっていった教祖のやり方は好かないよ。
しかし、修行に何の関心もなく、信心もなく自分の欲に従って生きて
どこへ転生するつもりなのか?

291 :名無しさん@3周年:03/02/01 19:07
>>289

ゼンブ、マチガッテマセンカ?
ソンザイ ジタイガ・・・・・・・・・

292 :名無しさん@3周年:03/02/01 19:44
>>289
だったら魂の転生なんていう言い方はやめたら
バルドーで体験するものすべてが幻影なんだろ
五蘊がばらばらになって何が転生するというの
それはちゃんと解明できてるの
実体験したという転生だってマーヤだろ

293 :名無しさん@3周年:03/02/01 19:51
>>288
ヴィシュダチャクラは毒素を分解するんだよ

コピー人間は創造的思索が出来ないみたいだね
廃人になった例のマハームドラーの成就者は確かに現世的苦からは
解放されたみたいだな

294 :名無しさん@3周年:03/02/01 20:11
麻原の説法の猿真似かよ


295 :名無しさん@3周年:03/02/01 20:36
<292
しかし、バルドが幻影だというのが、実際バルドに入ったとき理解できる
人間がどのくらいいる?バルドというのはいうなれば、潜在意識のレベルなわけ。
で、こうやって2ちゃんで話している意識は表層意識。表層においては、理性がある
から、考えることもできる。例えば、近くに美しい異性がいた。いや、私は修行者だから
異性には関心をもたんでおこう、こう考えることができる。しかし、潜在意識ではそんな
理性が効かない。もし異性に関心があれば、すごい勢いでひきつけられる。そこには
バルドは幻影である、などという理性的思考は存在しない。ただただ、自分の本能のおもむく
まま、本性むきだしなのである。
その潜在意識をコントロールできるレベルまで修行が進まないと、バルドを操作できない。
表層の意識で、バルドは幻影というのは、実践において役立たない、というところだ。

296 :名無しさん@3周年:03/02/01 20:43
<294
仏教信者はみな、お釈迦さまの猿真似をしています。
キリスト教徒はキリストの真似をしている。
宗教においては、そういうやり方がごく普通なのです。

あなたは世の中で、自分が独自に考えついたものがあると、思っているの
ですか。すべて、小さい時からの刷り込み学習によって、我々は生かされて
いるのでしょ。学校に行けば、興味がなくても教科書どおりにものを教わる。
会社にいけば、商売のやり方を、おべっかの使い方を学ぶ、。
あるいは、芸の世界で生きていきたければ、師匠に付いて学ぶ。たいがいこんなもんだ。

297 :名無しさん@3周年:03/02/01 21:26
>>295
幻影であるバルドーなら一気に飛び越せばいいではないか
なにもマニュアルどおりにステップバイステップしなくてもいいのだよ
幻影である転生を実体験したと有頂天になっているようじゃまだまだね
幻影である天界に生まれ変われるステージにあると糠喜びしているよう
じゃまだまだね


298 :名無しさん@3周年:03/02/01 21:28
>>>296
>小さい時からの刷り込み学習によって、我々は生かされているのでしょ。
お釈迦様の猿真似をしてサリンを撒いたとでも胃痛たそうだな

>すべて、小さい時からの刷り込み学習によって、我々は生かされているのでしょ。
だから宗教観も刷り込み学習で充分だとね


299 :名無しさん@3周年:03/02/01 22:02
私も最近大乗の空の思想とか、読むんだけど、さっき述べた、表層と潜在意識の
関係、これをあてはめてみると、やはり一気に飛び越えるというのは、無茶だと
思う。。空の理論では、細かい煩悩について考察するよりも、煩悩のある自分自身が
そもそもない、のだから、煩悩もなければカルマも輪廻もないと考えるのかもしれない。
しかし、潜在意識に煩悩は、あるのだ。表層だけなら、「いや私は実態がない、空だ」
と考えることができるが、潜在はそういう思考ができない。
やはり、小乗ベースでしっかり煩悩に対して考察、遮断して、それを潜在に根付かせないと
意味がないように感じる。
まだまだ、大乗論に手をつけて日が浅いせいかもしらんが、どうも、空なんだから
修行せんでもええんじゃ、といっているようで乱暴に感じる。。

300 :お初!:03/02/01 22:25
300


301 :名無しさん@3周年:03/02/01 22:41
>>299
大乗の空の思想書を読むのであれば、オウムの単調なカルマ論こそ無茶だと思わない?
チベット仏教では、修業不足の未熟者が世間の供養を受けるのは、真っ赤な鉄を食べる
に等しいと言われているらしい。そして病気になるとね。
オウムに最初から縁起や空を思索させれば、高慢で単純な上昇志向の出家者は生まれな
ないと思うし、サリンだって撒かずに済んだと思う。かくいう自分も未熟者だし偉そう
なことは言えないけど、少なくとも在家時代は、むやみやたらにグルのエネルギーを借
り受けて神秘体験に呑みこまれるのは危険だと常に覚めた眼で観ていられたよ。

302 :名無しさん@3周年:03/02/01 23:20
そのチベット仏教自体を疑えば?要するに釈迦の教えそのもので
100%正しいっていうのは根拠があるの?
要するに経典なんていうのも、悟っているかどうかもわからない
奴がどういう目的で記述したのかもわからない何百年前のものでしょ?
それをまた煩悩にまみれたどこのどいつかわからない奴が
解釈するわけよ。で、サリンを撒くと。。。。。。
悪いけどチベット仏教は隔離された僻地に発展した土着宗教で、
呪術性が強いように思える。
伝統だから間違いはないってことはない。伝統だからヤバイってことも
ある。

303 :マチク・ラプドンマ:03/02/01 23:48
無始の時より悪行の因果を受け
悪縁の風に追われて
幻影と苦しみにたえず圧しつぶされ
死しても三悪趣の淵におちこむほかはない
あだなす神と魔のものたちを
わたしは慈悲の釣り針で救いあげ
まだなまあたたかいこの血と肉を食べものとしてあたえ
愛と慈悲と菩提心によって
彼ら神魔の状態をつくり変えてきた
わたしのまわりにつどうものたちよ
あなたがたの中から生まれる未来の偉大なチュウ行者たちよ、こころしなさい
わたしが慈悲の釣り針で救いあげたこの宝ものたち
あだなす神と魔のものたちを
殺し、追いやり、打ちすえる行者たちは
チュウ派の顔をしたにせもの、邪説を奉ずるものと
深くこころしなさい


304 :名無しさん@3周年:03/02/02 00:49
>>302

管・風・心滴は優れた身体テクニックではあるよ

しかしお釈迦様も散々の酒池肉林を味わっておいて執着を絶ちなさいとはお人が悪い
ようにも思えるのだがな

305 :名無しさん@3周年:03/02/02 01:16
>>302
何だ100%正しいって?そんな根拠がある教えがあるのか?
それに釈迦自体の教えということが、そんなに重要なのか?


306 :名無しさん@3周年:03/02/02 02:08
>299
悪取空という言葉がある。調べてみそ。
>やはり、小乗ベースでしっかり煩悩に対して考察、遮断して、
>それを潜在に根付かせないと意味がないように感じる。
これ基本。大乗教では得度、利他行の前に自利行を必ず積ませる。
形骸化の誹りは免れないけど。
>まだまだ、大乗論に手をつけて日が浅いせいかもしらんが、どうも、空なんだから
>修行せんでもええんじゃ、といっているようで乱暴に感じる。。
大乗の教えと言っても色々ある。造作を嫌う方達の在りようは、
一見修行しているように見えない。ホントに修行せん人は論外として。

どの程度”潜在に根付かせる”のかがポイント。
鸚鵡の人みたいに自分で見ることもできない内に詰込んで、
廃人やロボットになっちゃうのは論外ね。
小乗を遣りこんで、限界を自ら知悉し大乗に進むのが間違いないけど、
時間が掛かりすぎる上に限界付近の危険さは変わりない。危険の質はシンプルだけど。

やっぱり、チベット伝の仏教が妥当なのかなぁ〜
六宗兼学の遺風はまだ確かに残っていて、俺もその恩恵に与った者だけどさ。

307 :名無しさん@3周年:03/02/02 12:20
涅槃尽きず
虚空尽きず
衆生尽きずんば、
何千回でも生まれ変わってもいいとも思う
苦しみが多いというのは、贖いもそれだけ多いことなのだから
今生だけで解脱をあせるのではなく
貴きダルマの相続者として
喜んで苦界に生を受けようというひねくれ者があってもいいと思う
今決意した そうしようと

308 :名無しさん@3周年:03/02/02 14:14
オウムのマインドコントロール技法
1.感覚遮断
2.飢餓(低血糖、アルカローシス化による脳波の徐波化)
3.睡眠剥奪(断眠36時間で幻覚が生じる)
4.呼吸法による酸素欠乏および過呼吸(ヴァヤヴィヤクンバカプラーナ
ヤーマ等)による血液のアルカローシス化
5.矛盾したメッセージの交互注入(条件反射学的に超限制止の状態を
作る)
5.同一メッセージの反復注入(マントラ)による精神の自動化
6.ヴァーチャルリアリティ技法による強化

309 :名無しさん@3周年:03/02/02 14:25
人は「ハレ」と「ケ」の概念によって、退屈な日常を抜け出し超常体験を
求める。
たしかにオウムの体験は本当だろう。ただし、それは宗教的な力によるもの
ではない、単なる脳の働きなのである。幻覚があらわれるしくみは大脳生理学
で解明されている。エンドルフィンという脳内物質の分泌が盛んになり
その働きで幻覚を見る。神秘体験は単なる物質の働きなのである。
さらに修行を続けて神秘体験を繰り返していると脳に幻覚を起こしやすい
回路ができてしまい、祈祷性精神病になることがある。
(オウム幹部や松本智津夫を見れば一目瞭然)

310 :名無しさん@3周年:03/02/02 20:57
a ge

311 :名無しさん@3周年:03/02/03 11:37
江川紹子さんのサイトで、
「某テレビ局記者に156日間も道場に潜入取材されておきながら、
それに全く気づかない他心通の成就者V氏」とあった。
これについてV氏の反論はこう。
「入信させたいとか、そういう欲求があるときは他心通は使えない」
−−この言い訳は見苦しい。この期に及んで何で自分を守るのか。
守るものは何なのか?
教団内のステージは実際には霊的ステージではなく、教団への
貢献度や指導力、実務能力といった現実的組織内出世能力に
よって決まる。要するに一般企業と同じなのである。
願わくば、彼等に慈愛や、善良な性格といったものを養って
もらいたいと思う。なぜなら超能力や教団内の地位よりもそちらの
ほうが修行にはとっても大事だから。

312 :名無しさん@3周年:03/02/03 17:31
>>311
霊的ステージとやらを無くせば問題は解決する
師と弟子だけにすればいい


313 :名無しさん@3周年:03/02/04 12:17
上祐さんの説法会に行くと、終わりにいかにうちの修行法が他に比べて優れているか、神秘体験を得やすいかといった口調で攻められてくるからな。
“お得”なんて言葉を使って数十万円のセミナーを勧めてくるところを見ると、企業と顧客の関係と変わりないんだなと思った。


314 :名無しさん@3周年:03/02/04 21:06
宗教団体アレフの看板さげて オカルト結社サリンと名乗れ

315 :名無しさん@3周年:03/02/05 00:15
>>313
っていうか、アレフは企業そのものなんだよ。わからんか?
宗教名を前面に出さず、ダミー会社を設立している団体は
この宗教板では常識だぞ


316 :名無しさん@3周年:03/02/05 00:24
>>313

オウム(アレフ)の経営状況は決して、楽ではない。
何せ母体はバブル景気と共に成長した「にわか成金体質」だから。
組織である以上、営業やらなければやっていけないだろう。
きれい事を言っていて組織は維持できない。これは商売やって
いる人ならわかるはずだ。



317 :名無しさん@3周年:03/02/05 00:42
じゃあ超能力企業アレフね

318 :名無しさん@3周年:03/02/05 07:42
PSI(ヘッドギア)       大特価10万円(バブル時代1000万円のところ)
尊師の御宝髪             1000円
アストラル音楽CD          2万円から
血のイニシエーション(200cc)  100万円
お布施  随時

319 :名無しさん@3周年:03/02/05 11:12
ヘッドギアは村井さんだけじゃなくて他の非教団の専門化も共同開発に
加わっていたそうだけど。そして効果も実証されているみたいだけど、そ
れには触れずに、とにかくバッシングという方向性にメディアも足並みを
そろえた。別にオウムに肩入れするつもりじゃないよ。

320 :名無しさん@3周年:03/02/05 11:47
オウムはうんこ。

321 :名無しさん@3周年:03/02/05 13:55
ヘッドギアには聖者の脳波が入っているんだって?
誰の脳はだろう。

322 :名無しさん@3周年:03/02/05 14:13
市販のメディテーショングッズなら憎しみも批判も受けずにすんだりしてね。
オウムはたしかに批判されるべきだけど、貪・瞋・痴の三毒に流される人間
存在の度しがたさにアプローチし考察することも大切だと思う。

323 :名無しさん@3周年:03/02/05 15:36
>>322
そのアプローチで考察してみれ

324 :名無しさん@3周年:03/02/05 16:10
>>323
憎しみに凝り固まったおまえも考察してみれ
ものごとはお互い縁起によって成り立っている
鋭利な刃物で縁起にメスを入れてみれ

325 :名無しさん@3周年:03/02/05 16:29
>>324
何を言ってるのかわかりません
もう少し簡単に

326 :名無しさん@3周年:03/02/05 16:51
>>貪・瞋・痴の三毒に流される人間

でもこういう発想がある限り、第2、第3のオウム事件はおこりうる。救済という大義名分のもと..


327 :名無しさん@3周年:03/02/05 17:03
三毒という言葉自体が、それはよくないという意味を含んでいる
流される人間という表現も同様だ

328 :名無しさん@3周年:03/02/05 17:05
>>325
解らなけりゃそれでよい
解らなきことは良きことかな


329 :名無しさん@3周年:03/02/05 17:34
>>328
いえ、わかりました
三毒に流される人間存在の度しがたさにアプローチし
考察することが大切ではないということを

330 :名無しさん@3周年:03/02/05 17:45
つけると瞬時に悟り・解脱できるヘッドギアを開発してくれ

331 :名無しさん@3周年:03/02/05 20:21
三毒に流される人間の度し難さを説いているのは別にオウムだけではない。ほとんどの宗教では方便は違っても
それと似たようなことが説かれており、特に仏教の奥深い教理である。
例えば浄土真宗の祖、親鸞は度し難き自分の存在に苦悩した軌跡が感じられる
オウムだけが真理を説いていると思ったら大間違いだ。オウムは自分ところ
の教義・方針を過激なまでに世間にアプローチしてきたのである。
よそは大人しく静かなだけである。これはオウム以外の教団に真理が
ないのではなく、教団・教祖の鼻息の荒さの問題だと考えたほうが良い。

332 :名無しさん@3周年:03/02/05 21:13
オウムの連中が、自分達だけが唯一真理を説いていると主張している気配はないが?

333 :阿佐谷北:03/02/05 22:51
>>332
 オウムは別の宗教も条件付きで認めているし、掛け持ちも認めている。

334 :阿佐谷北:03/02/05 22:54
 別の宗教を認めない宗教団体も、日本にあることはあるが、
 オウムはその範疇のものではない。
 

335 :名無しさん@3周年:03/02/05 23:00
>>332

どうも麻原時代から続く「ノアの箱船的」救済哲学が好きではないのだが

336 :阿佐谷北:03/02/05 23:19
>>335

キリスト教を導入した出家信者がいた為でしょうね。
 予言解釈グループというのが、有ったらしいですから。

337 :阿佐谷北:03/02/05 23:24
 他の予言も扱ってはいたが、メインは ヨハネの黙示録とノストラダムス。
 仏教界から、異端視されても仕方なかったのではないか。

 今年に入って、こんどは、神道の導入、ユダヤ教の導入。
 これでは信者を馬鹿にしていると思うし、かつての出版物の読者に対しても責任を負うべきであろう。
 

338 :阿佐谷北:03/02/05 23:29
 2chのスレッド マスコミはオウムと社民党の関係を追及すべきだよ

 を御存知ですか?

 こうした他団体との結びつきによっても、他の思想(キリスト教、神道など)の導入が図られたのではないか、
と見受けられるのだが。

 今後の調査を待ちたい。


339 :名無しさん@3周年:03/02/05 23:48
>>338
どこの板ですか

340 :名無しさん@3周年:03/02/06 01:00
いと高き隠れ場に住む人、
全能者の影に宿る人は主に言うであろう、
「わが避け所、わが城、わが信頼しまつるわが神」と。
主はあなたをかりゅうどのわなと
恐ろしい疫病から助けだされるからである
主はその羽をもってあなたをおおわれる
あなたはその翼の下に避け所を得るであろう
そのまことは大盾また小盾である
あなたは夜に来るおそろしいものをも
昼に飛んでくる矢をもおそれることはない
また暗闇にあるきまわる疫病をも
真昼に荒らす荒しをもおそれることはない
たとえ千人があなたのかたわらに倒れ
万人があなたの右に倒れても
その災いはあなたに近づくことはない
あなたはただその目をもって見、
悪しき者の報いを見るだけである
あなたは主を避け所とし、
いと高きものをその住まいとしたので
災いはあなたに臨まず
悩みはあなたの天幕に近づくことはない
これは主があなたのために天使たちに命じて
あなたの歩むすべての道で
あなたを守らせられるからである
彼らはその手であなたを支え、
その足を石に打ちつけることのないようにする



341 :名無しさん@3周年:03/02/06 01:45
>>239
はいっ!!すいません。ageます。
ついでにどうぞ

■オウム真理教を倒せ!
http://www.jade.dti.ne.jp/~shukyo/omu/bbs.html

342 :名無しさん@3周年:03/02/06 01:51
>>337
宗教は真理のもとに統合されるとかいってるから
信者自身は気にしてないだろう、むしろ楽しんでるかもな


343 :名無しさん@3周年:03/02/06 12:12

良く言えば寛容
悪く言えば無節操、無秩序
大部分の信徒には、教義を検討したり考察したりといった脳味噌は持ち合わせておらん

世界の数ある宗教の源はひとつだから、いつでも統一されておる
特別にサリンなど撒かなくてもな
最もあのときは、仏教VSフリーメーソンの名目だっだんだろうがな
そして普遍的真理であるカルマの法則によって、自ら蒔いた悪い種から出た
悪い実を刈りとっているわけだ
カルマから解放されたという奢りによってサリンを撒き、現在もそのカルマ
を償っているわけだ
蒔いた種の実はとてつもなく巨大だよ
迫害と忍耐に耐え、その悪しき実を刈り取り償いたまえよ

344 :名無しさん@3周年:03/02/06 19:38
      彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡
      彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡
     彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡
    彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡  彡彡彡
   彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡   - -    ]
  彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡    - ---   [
  彡彡彡彡彡彡彡彡彡     彡彡巛   )
 彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡    彡  _)   )
 彡彡彡彡彡彡/ ̄ ̄彡彡    ∠=≡  (
 彡彡彡彡彡彡| |   彡彡        )  \
 彡彡彡彡彡彡||   彡彡             \
 彡彡彡彡彡彡\ ̄彡彡         (    )
 彡彡彡彡彡彡彡 ̄彡彡       _ノ ⌒─
 彡彡彡彡彡彡彡彡彡       _ノ《《《巛巛巛》》
 彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡     |巛巛《      )
 彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡    巛《 / ̄ ̄
 彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡  《巛\\   修行するぞ
 彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡》》》》》 \\
彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡》》》》》》》\ノ
彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡》》》》》》》》》》》》》》》
彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡》》》》》》》》》》》》》》》》》
彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡》》》》》》》》》》》》》》》》》



345 :虹の身体:03/02/06 19:44
新しい教義〜元信者や過去のオウムしか知らない人のために

・アレフとはヘブライ語。ユダヤ教の影響を受けている。
また、ノアの箱舟とも関係が深い。21世紀のノアの箱舟に
ならんとして、大救済計画がはじまろうとしている。

・大本教(神道団体)の出口王仁三郎の予言はアレフにおいて
成就したようである。「世直しがはじまるぞよ」等。また今後も成就してゆく。

・上祐教祖は到達真智運命魂です。

・上祐教祖は救済のために、凡夫や信徒、成就していない出家者たち
とも接しなければいけない。必然的にその者たちの汚れたカルマ、
特に性欲のカルマを吸収してしまうことがある。

・乳海攪拌のビジョンを見て以降「21世紀の大黒柱になれ!」
との啓示が・・・


346 :名無しさん@3周年:03/02/06 19:45
真理の団体アレフはアフガニスタンに救援物資を送った

347 :名無しさん@3周年:03/02/06 19:58
おすすめ書籍一覧

宗教にだまされるな!/麻原彰晃著/オウム出版/1991

幸福の科学の会員よよく聞きなさい!真実の仏陀の教えはこれだ
 /麻原彰晃著/オウム出版/1991

348 :名無しさん@3周年:03/02/06 20:12
真理の御霊 最聖麻原彰晃尊師の御言葉

わたしは逮捕される前から、そして逮捕きれた後も、一つの心の状態で
生きてきました。それは、すべての魂に、絶対の真理によってのみ得る
ことができる絶対の自由・絶対の幸福・絶対の歓喜を得ていただきたい、
そのお手伝いをしたいと思う心の働き、そして言葉の働きかけと行動、
つまりマイトリー、聖慈愛の実践。

 絶対の真理を知らない魂から生じる不自由・不幸・苦しみに対して、
大きな悲しみを持ち、哀れみの心によって、それを絶対の真理により
取り払ってあげようとする言葉と行動、つまりカルナー、聖哀れみの実践。

 絶対の真理を実践している人たちに生じる絶対の自由・絶対の幸福・
絶対の歓喜に対して、それを共に喜び称賛する心、そしてその言葉の働き
かけと行動、つまりムディター、聖称賛の実践。

 そして、今のわたしの心境ですが、これら三つの実践によって、
わたしの身の上に生じるいかなる不自由・不幸・苦しみに対して、
一切頓着しない心、つまりりペークシャー、聖無頓着の意識。

 わたしはそれ以上のことをここでお話しするつもりはありません。
以上です


349 :名無しさん@3周年:03/02/06 20:19
凡夫どもはすでにキリスト意識におわします尊師をとらえ、裁判にかけた
のである。いずれそれが大いなる過ちであり、人類にとって
多大なる罪と損失を招いたことに気づくであろう。10年後、凡夫どもは
偉大なる聖師を手に掛けたことを後悔し、嘆き悲しむであろう。
尊師の愛は限りない。絶対自由、絶対幸福、絶対歓喜の御霊は永遠なり。


350 :ティクレ:03/02/06 22:46
>>346
アフガニスタンに限らず救援活動をしているのはいっぱいいるよ
アレフのように殊更に真理真理と餓鬼のように囚われなくてもね
人間としてそれは当然の行為であり、格別に強調することでもないんだよ
人間には当たり前の行為であっても、餓鬼のおまえらには声高に自慢しなくちゃ
いられないんだよね

>>349
真我は如何なる属性も持たないんだよ
絶対自由だの絶対幸福だの絶対歓喜なんてのはね
最終解脱者なんてたいそうなことをほざくが、浅腹が虹の身体の悟りを得た
とでも言いたいのかね
弟子であるおまえたちが最後まで見届けてみれ


351 :名無しさん@3周年:03/02/07 12:10
>・上祐教祖は到達真智運命魂です。

凡夫にしか見えなかったよ。


352 :エンジン:03/02/07 12:13




なきゃわからないよ。

353 :名無しさん@3周年:03/02/07 14:44
>・上祐教祖は救済のために、凡夫や信徒、成就していない出家者たち
とも接しなければいけない。必然的にその者たちの汚れたカルマ、
特に性欲のカルマを吸収してしまうことがある。

新しい教義はいいんだが、何でこの項目が特別に入っているの?ジョウユウは
性欲が出やすいのか?
しかし、キリスト教だの神道だのって、、昔は教祖は”オウムは釈迦無二の
教えを正統に受け継いだ教団”だの、”教祖の夢に、釈迦無二、ケイマ、サーリプッタが
現れて啓示を受けたのといっていたのに。
>出口王仁三郎ってどんな人?有名なの?

354 :阿佐谷北:03/02/07 15:55
>>339

 心と宗教板です。
 スレッドタイトル検索で オウム を入力しても出てきます。

355 :阿佐谷北:03/02/07 16:22
>>339

 失礼した、マスコミ板でした。

   マスコミ(society.2ch)  マスコミはオウムと社民党の関係を追及すべきだよ

 こういうスレッドもあります。
 
  ニュース議論(news3.2ch) 社民党とオウム真理教 両カルトは繋がっているの?


356 :名無しさん@3周年:03/02/07 17:07
>>355
レスありがとうございます

357 :名無しさん@3周年:03/02/07 18:18
アレーフに改称だってな

358 :名無しさん@3周年:03/02/07 18:29
>>357
アーレフ

359 :名無しさん@3周年:03/02/07 19:24
アーレーフー

360 :名無しさん@3周年:03/02/07 20:01
アレフー

361 :阿佐谷北:03/02/07 20:37
 改称する前に 被害者 に謝罪せよ!
 

362 :名無しさん@3周年:03/02/07 22:06
麻原は一連の事件の十数件のうち一件しか関与していないと主張し、
サリン散布も単なる障害罪にすぎないと思っていたため、1997
年には、出所できると思っていたらしい。現実は2度とシャバには
戻れない状況だ。というよりも生きてシャバの空気を吸うことはない
だろう。元オウムの幹部で、健全な姿で教団に復帰できたのは、
上祐とチッタカぐらい。


363 :名無しさん@3周年:03/02/07 22:16
井上被告の裁判記録を読むと面白い。一連の事件は明確な野望、理念
をもち、知的かつ緻密な計画性のもとに為されたのではなく、実際には
教団内の「何となく」のムードに乗ってやってしまった・・・というよ
うなフシがあるのだ。世間の凡夫の無知を強烈に批判しているくせに、
自分たちの無知には全然気づかなかった。実際には善悪の区別さえも自
分の頭で考えることのできない、哀れな痴呆の群れであったのである。



364 :名無しさん@3周年:03/02/07 22:17
人殺しといて占いかよ。
空気銃の的としての人生をプレゼントしたい。

365 :名無しさん@3周年:03/02/07 23:52
なんとなく、解脱しました

366 :名無しさん@3周年:03/02/08 00:16
何となく、アーレフの教義は完璧です

367 :名無しさん@3周年:03/02/08 00:57
チベット密教の話ではグルが弟子の体に直接触って聖なるエネルギーを
与えたとか、グルが女性とセックスして、その女性に聖なるエネルギー
を与えたとか、グルが食べ物に聖なるエネルギーを注入して弟子に食わせた
なんていう話がたくさんある。
ヒンズー教の聖者ラーマクリシュナにも、この手の話はある。
そうだとすると密教やヨガの秘儀というのは、弟子がグルの近くにいないと
できないということになる。
グルが石に聖なるエネルギーを注入して弟子に投げたら解脱したなんてこと
ができたとしても、せいぜいグルから半径10メートル以内の話だ。
グルのイニシエーションが売り物だったアレフは、グルが留置所内にいる限り
イニシエーションが受けられないということになるのではないか?
これはイニシエーションに頼っている宗教では死活問題だと思う。


368 :名無しさん@3周年:03/02/08 07:42
人間は象徴交換が可能な生き物なわけだが
イニシエーションねえ、宗教では秘儀や結社の密契として
隠語的に通用するのが通例なんだよね。
>367の説明を読んでると、ほとんどムシの情報物質交換と
おんなじレベルにまで頽落してんのな。
人間やめてムシになれよ、アーレフの諸君。
ハダカデバネズミでもいいぞ、そっちはちょっと高級だ。
いずれにせよ君らの主体は死んでいる。

369 :名無しさん@3周年:03/02/08 09:00
Y/ニニ|>o<|\
 / //\___\
 |/ /  === |  ̄
 |  /   ・  ・ |
 \(6   (_λ_)\           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   _ ||||||| _|         
  |(( \□ ̄□/|       |これでいいのダ!
  \   ̄ ̄ ̄ ノ        \______
 / ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|了
/       |:  | ̄ ̄ ̄ ̄
|  |______|
|  | | | | | | |


370 :アーレフ広報部:03/02/08 09:09
2月6日付で、「宗教団体・アレフ」は、ヘブライ語における
「aleph」本来の正確な発音に従って、表記および発音を
「宗教団体アーレフ」と変更することになりました。

371 :解説:03/02/08 09:25
観察処分更新は上祐にとってかなりショックだったらしい
(といっても世間的には妥当な線だが)
麻原の死刑判決も今年中にあることから、教義の変更、教団改革と称した
偽装工作がさらに進むのが予想される(「変更」が必要な教義は
最初から完璧ではなかったということにすぎない。ここで議論の必要もないw)
アーレフと再び名称を変えることによってユダヤ教、神道への傾斜を
強めるのか?どちらにせよ教団は勢力拡大と生き残りをかけて必死であろう。
日本人の宗教離れが進んでいる上、バブルの金余り時代とは違い
つまらない宗教にたくさん金が集まるほど世の中甘くはなくなっている
(犯罪を除いて)。


372 :名無しさん@3周年:03/02/08 12:01
>>370
今、「宗教団体アーレフ」の本店はどこにあるのですか?

373 :名無しさん@3周年:03/02/08 12:03
http://members.tripod.com/tanukinokintama/

374 :名無しさん@3周年:03/02/08 18:02
バブルで地価が高かった頃は、東京の信者を出家させて土地屋敷を売ればガボッと
儲かったんだろうからな。


375 :名無しさん@3周年:03/02/09 12:22
>>362
ウッタマー正悟師も出所できた幹部かな。
正悟師とはその名の通り正しく悟った人を意味するそうな。
しかし、説法を聞いている限りとても悟っているとは思えない。

376 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/09 12:46
まだやっていたのかねアーレフの諸君。私とともに
日本を転覆したいと思わないか?
思うなら明日中に日本橋でテロを起こせ。

377 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/09 13:00
君たちが僕の誕生日にサリンをまいてくれたのは笑ったよ。
何しろ、僕はサリンをまきたかったのだから。
麻原も俺のための駒にしかすぎない。

378 :名無しさん@3周年:03/02/09 13:05
ヴァー●ナ師(井●さん)−−名言「人殺ししても大好きなお父さん」
バッダヴァー●ャーナンダ師−写真写りはいいらしい。
何だか師−−−−−−−−−−何だかわからない人
タントラウ●ピリーおばさん−個人的に大好き!
サマン●バトラ師−−−−−−超エリート、一応東大。
ウパ●マー師−−−−−−−−プリンプリン物語(古い!)の火星人 
ヴィーサ●カー大叔母様−−−米国テロを予言。サリン事件の予言は
              しなかったの?
              

379 :あのぅ・・・ ◆dl8/XeIN7. :03/02/10 00:25
私のほむぺ。 あのぅ…の移動図書館
http://members.tripod.co.jp/ANOu/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

一応おうむかんれんということで・・・宗教ばん。

麻原ぽあん をどうぞ・・・

380 :名無しさん@3周年:03/02/11 11:48
a g e

381 :名無しさん@3周年:03/02/11 12:25
オウムなど宗教の教義が間違えていたと判明した後になっても
その教義を頭の中からリセットできずに動かされる奴はモノホンのキチガイと化している。

382 :asagayakita:03/02/11 17:16
>>381

教義が間違えていたと判明した??

それをここで議論しているのではありませんか?



383 :人大杉:03/02/13 18:19
test

384 :(=^・^=) :03/02/13 20:26
 .

385 :名無しさん@3周年:03/02/15 05:12
完璧か?

386 :名無しさん@3周年:03/02/15 05:16
上裕に会いたひ

387 :麻原尊師万歳:03/02/15 17:13
糞糞糞糞■糞糞糞糞糞■糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞
糞糞糞■■糞糞糞糞糞■糞糞糞糞糞糞糞■■■■■■■■■■■■糞糞
糞糞■■糞糞糞糞糞■■■■■■糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞■■糞糞
糞■■糞糞■糞糞糞■糞糞糞糞■糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞■■糞糞糞
糞糞■糞■■糞糞■■■糞糞■■糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞■■糞糞糞糞
糞糞糞■■糞糞■■糞■■■■糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞■■糞糞糞糞糞
糞糞■■糞糞糞糞糞糞糞■■糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞■■糞糞糞糞糞糞
糞糞■糞糞糞■糞糞糞■■■■糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞■糞糞糞糞糞糞糞
糞■■■■■■糞糞■■糞糞■■糞糞糞糞糞糞糞糞糞■糞糞糞糞糞糞糞
糞糞糞糞■糞糞糞■■糞糞糞糞■■糞糞糞糞糞糞糞糞■糞糞糞糞糞糞糞
糞糞■糞■糞■糞糞糞糞■■糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞■糞糞糞糞糞糞糞
糞糞■糞■糞■糞糞糞糞糞■■糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞■糞糞糞糞糞糞糞
糞■■糞■糞■糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞■糞糞糞糞糞糞糞
糞■糞糞■糞糞糞糞■■■糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞■糞糞糞糞糞糞糞
糞糞糞糞■糞糞糞糞糞糞■■■糞糞糞糞糞糞糞糞糞糞■糞糞糞糞糞糞糞
糞糞糞糞■糞糞糞糞糞糞糞糞■■糞糞糞糞糞糞■■■■糞糞糞糞糞糞糞


388 :(=^・^=) :03/02/15 20:02
 ..

389 :名無しさん@3周年:03/02/18 00:17
カルマーヤマイアラーマリアーリマン

390 :名無しさん@3周年:03/02/18 13:05
すんごい使いにくくなったね
ここまでくるのに超てまどったよ

391 :名無しさん@3周年:03/02/18 13:11
大阪道場が西成区に移転するそうね。
たたでさえ穢れた土地なのにもう少しマシな場所はなかったのだろうか?

392 :名無しさん@3周年:03/02/18 20:15
誰も部屋貸さないからじゃないの?
西成だったらホームレスが多いから
身元がきちんとしてなくても大丈夫な場所があるんじゃない?


393 :(=^・^=) :03/02/18 20:52
東京のほうは山谷があるからね

394 :名無しさん@3周年:03/02/19 13:07
そのうち、ほんとにホームレスになりそうでこわいよ。
気付かれないように少しずつホームレスと生活を一緒にするようにして
完全一体化を計るんじゃない?
頭蛇の行もホームレスも紙一重だからな。

395 :名無しさん@3周年:03/02/19 18:05
ホームレス教団もいいかもしれない

396 :名無しさん@3周年:03/02/19 20:08
まあ、理屈から行けばホームレスを勧誘して信者数拡大と
いうところだが、あの教団は絶対そういうことはせん。
清貧という路線はあの教団には存在しない。
金のないホームレス入れてどうすんの?教団が今
喉から手が出るほど欲しいものは金なんだから。
どうやって賠償金払うの?
今やろうとしてることはボケーっとしたアホ学生や
世間知らずの若者入れて手堅く稼ぐこと。
金持ちのパトロンをつけるコースは不況の上、
世間体が悪すぎるので難しいと思うよ。



397 :名無しさん@3周年:03/02/19 23:22
昔から学生を入会させようとしていたのか。

398 :名無しさん@3周年:03/02/19 23:22
というかキリスト教のように貧しい人のためが本物の宗教じゃない?

399 :名無しさん@3周年:03/02/19 23:37
アーレフを本物の宗教と言いたいのなら
創○学会を本物の仏教
統○教会を本物のキリスト教と言うことだな

400 :名無しさん@3周年:03/02/19 23:57
アーレフは本物の宗教です

401 :名無しさん@3周年:03/02/20 05:56
人間やめますか?
アーレフ入りますか?

402 :名無しさん@3周年:03/02/20 09:57
>>401
その通り。
人間を超えて神となり、仏となるのです。

403 :(=^・^=)  :03/02/20 12:30
神や仏は人間の負債が生み出した分別概念でもあります
眼前にある法界の理を悟れないものが、どうしてそれを悟れましょうか

404 :名無しさん@3周年:03/02/20 12:38
>398
その考えは、一般には受けがいいんだけど、すべてはカルマ的観点からいうと
貧しい人には、貧しくなるだけの原因があるとみているわけね。
別に金持ちだから、カルマがいいというわけでないけど、。
オウム的には(アーレフか?)貧しいがゆえに不幸にしか生きられない人は
それなりのカルマを背負っているのだから、ただ、やみくもに貧しい人にものを
恵めばいいとは考えない。大事なのは、その人が貧しくなる原因を取り除くことだと
考える。。オウムでは、その人が必要以上に物欲が強いと、その反動みたいなもので
かえって貧しい転生をしたりすると考えられている。。
例えば一億持っているとして、ある人は”一億も持っている。十分だ。”と考えるが
別の人は、”一億なんてはした金だ、もっと稼ごう。まだまだ足りない。”と考える。
同じにもっていても、感じ方は違う。それがその人の心の表れであり、死んで転生するときに
影響を与えると考えられている。。つまり、単純にいえば、満足できないで飢えた心の状態で
死ねば、生まれ変わって飢えに悩まされる、というような。あくまで、単純に言えばね。

405 :名無しさん@3周年:03/02/20 12:40
だから、知足(ちそく)、足るを知ることは修行の大事な要素のひとつなわけ

406 :名無しさん:03/02/20 12:50
(有)ファインキャッシング
”一週間お利息無料制”当社の商品なら
一週間以内に返せば、何度借入してもお利息は頂きません。
早く返せば必ずお得。初めての方でも安心の
”一週間無利息キャッシング”!
パソコンからは
http://www.ez-cash.ne.jp/pc/
imodeからは
http://www.ez-cash.ne.jp/i/
jskyからは
http://www.ez-cash.ne.jp/j/


407 :名無しさん@3周年:03/02/20 19:41
生まれ変わりを明確に証明した者はこの世に一人もいません。
宗教的に信じられてはいるが、まだ誰も証明した者はない。
信じることと事実は違う。カルマの働きも明確に説明できる人は
いないはずだ。それができるのは過去世が見える人でなければ
ならない。
「これはカルマだ」とか「死んだら三悪趣に落ちる」と実際
見てきたわけでもないのに断言するオウムの連中の浅さに絶句。

例えば胃腸にしても教科書に書かれているのは図解化されキレイな
ものだが、実際腹を開いてみろ、血みどろでわけがわからん
えげつないものだ。チャクラとかナーディとかお前ら見たんかい?
本に書かれていることを「信じてる」だけということ。実際は
「知らない」ということに早く気づけよ。


408 :名無しさん@3周年:03/02/20 21:48
>407
ちゃんと修行すれば、体験できることもあるんですが。

409 :  :03/02/20 21:54

気のエネルギーだって肉眼では捉えられない。にもかかわらず、抵抗無く認知
されてるんじゃないの。電気だって肉眼では見えないけど、それはおかしい、
そんなものはないとはいいません。
チャクラとかナーディは、もちろん、西洋医学的には存在しないものだろうけど、
瞑想が深まり超意識が目覚めれば観えてくるものです。通常の粗大な意識におい
て捉えられるのは、観るではなく見るです。

410 :名無しさん@3周年:03/02/20 23:18
>>409
その超意識が、幻覚ではないかと疑われていたりする

411 :名無しさん@3周年:03/02/20 23:32
>抵抗無く認知されてるんじゃないの

そうか?少なくとも電気のようなわけにはいかないぞ。
認知されてるというのなら、まず大槻教授を落としてから
言ってほしいが。特に生まれ変わり(死んだら三悪趣
=動物、低級霊域=餓鬼、地獄に落ちるとか。。。)
を抵抗なく認知しているのはオウム系の人間に限定される
と思うが。

412 :   :03/02/20 23:42
施餓鬼供養にて調ふべし

413 :名無しさん@3周年:03/02/20 23:49
>「これはカルマだ」とか「死んだら三悪趣に落ちる」と実際
>見てきたわけでもないのに断言するオウムの連中の浅さに絶句。

同感。「人々はほとんど動物界に落ちる」「真理に出会えたので修行するチャンス」など全員がある種の“統制“のなかで生きている。何かあると知識を持ち出してはこれはカルマだ煩悩だと解釈したがる。自己認識の伴わない真理がいかにおろかかよく判った。

414 :名無しさん@3周年:03/02/20 23:56
名前を改名しただけで、何が変わった?

415 :名無しさん@3周年:03/02/21 10:21
まっ
「チャクラとかナーディは、もちろん、西洋医学的には存在しないものだろうけど」
は証明は出来ないわけでどちらが正しいとは言えないが、
自分の体調や意識状態を「ナーディのつまり」やらで弁護するのは良くないね。
更に言えば、チャクラがどれだけ開発されてクンダリニーが上昇しても
それで人を幸せには出来ないし、自分の苦しみを体験の中に埋めて滅失した気分になるだけ。
ここがアーレフの間違いだと思うよ。


416 :名無しさん@3周年   :03/02/21 15:47
ネットサーフィンしていたら、教祖が弟子たちにチュウの瞑想を伝授しているのが
出てきたんだけど、あれを体系化し完成させたのは、チベットの女性行者、
マチク・ラプドンマ≠烽サの一人なんだけど、全然そういうことには触れ
られてないんですよね。それどころか、チュウは自分が生み出した瞑想だと
言わんばかりの語り口なんですね。一事が万事、そんな感じで先達の教えを
盗んで、自分の修業の成果として、もったいぶって神秘化して伝授していた
んでしょうね。

417 :名無しさん@3周年:03/02/21 16:59
チュウの瞑想ってなによ?

418 :名無しさん@3周年   :03/02/21 17:32
   ↑
http://www3.justnet.ne.jp/~sinzinrui/doc/chuu.html

419 :名無しさん@3周年:03/02/21 20:03
>416
チュウの瞑想は、マチクラプドンマが編み出したというのは、オウム信者なら
皆が知るところですが。。
実際、古株の師でマチクラプドンマというホーリーネームを与えられた人もいます。
ネットでオウムを知った人は、ネット上に書かれていることしか見えないだろうけど。
オウムには膨大な数の書籍があります。

420 :      :03/02/21 20:15
>>419
ところが、皆が知るところではないの
麻原はパクリの達人だから、膨大な書籍なんていっても、
パクリにパクリを重ねたパクリ書でしかないだろ
麻原と桐山は共通項がある
いずれも必要以上に自己を神格化しないと気がすまない、
自己顕示欲の強烈な人間だということ



421 :名無しさん@3周年:03/02/21 20:18
自慢話に聞こえてしまうかもしれませんが、ひとつ体験談を。
入信したてのころ、私はちっとも修行に興味がありませんでした。道場にいくと、よく
「グルのエネルギー」「エネルギーが全て」と、エネルギという言葉をよく聞きました。
正直、「何エネルギて?そんなものが大事なの?馬鹿ジャン」と思っていましたが。
また、霊性の高い人がいるのも知っていましたが、それは特別で自分にはそういう能力は無いと思っていましたが、
ただ功徳を積むことを心がけていただけで自分にもそういったことがわかるようになってきました。。
例えば、近くに体の具合の悪い人がいると、同じところが痛むようになったのです。。
ある日、父親がバイクが故障した、といっていたんです。でも、自分で修理したら走るようになったと。会話はそれだけ
だったのですが、どうも父親のそばに行くと右の膝がいたい。それで、「右の膝が痛いんじゃないの」と聞くと、実は修理して
いるとき、前輪がとまって後輪が走ったとかで、よつんばいのまま前方に放り出されたと。それで膝をついて今も痛いんだが、
母親が心配するといけないからだまっていた、といってました。。
オウムには、他人の体の痛いところがわかる、という人はよくいます。もっと敏感になると、
その人の悩みなどがヴィジョンでみえるといいます。(私はそこまでできないですが)
これは、”気・プラーナ”が働き出すと起きる現象です。。。

422 :名無しさん@3周年:03/02/21 20:28
で、霊性が高いからといって、それで悟りも高いかというと、そうではない。でも、
霊性を語るのがいけないことかというと、そうでもない。
なぜなら、悩み相談など受けるサマナがいると思うが、人によっては口下手であるとか、感情表現が下手であるとか、プライドが高くて素直でないとか、表に出ているのと内側の世界がだいぶ違う人も多い。そういうとき、ある種の能力があると便利なときもある。

423 :名無しさん@3周年     :03/02/21 20:36
母親が転んだ我が子を抱き上げて擦ってあげると幼子が泣き止む
ごくありふれた現象です

424 :名無しさん@3周年:03/02/21 20:53
>423
ちょっと、論理的欠陥が


425 :名無しさん@3周年:03/02/21 21:02
>>気・プラーナ”が働き出すと起きる現象です
気・プラーナが働き出すことがいいとも限らんわけだが。心が成長していないのに
霊的な部分が強まるのは危険という説がある。オウムでは霊的な要素が強まる
ことはあるかもしれんが、心が成長するかどうかは非常に怪しく感じる。




426 :名無しさん@3周年:03/02/21 21:09
>425
それは、別にオウムに限らず、どこの宗教団体でもそういう批判は
去れていると思います。。逆に、ここなら精神的成長にすごくいい、おすすめ、などいう
宗教団体の名を聞いたことがありません。。宗教団体はどこでも多少うさんくさいものです。

427 :名無しさん@3周年     :03/02/21 21:17
>>424
>ちょっと、論理的欠陥が

密教は物凄く想像力を欲求されるから、トレーニングには
いいのかなんて           なんちっち(汗


428 :名無しさん@3周年:03/02/21 21:20
オウムはその危険性を事件という形で表にもろにだしてしまったからね。
公安が危険、危険いうのはしかたのないことだ。
あと宗教団体が人の心を成長させるわけではないと思うけどね。




429 :名無しさん@3周年:03/02/21 23:37
>宗教団体はどこでも多少うさんくさいものです。

オウムは「多少」じゃないでしょ(藁


430 :名無しさん@3周年:03/02/21 23:42
オウムはたくさんの人体実験でいろいろ研究したからね。

とにかく何か犠牲がつきものという感じはある。神秘体験が優先。

それは愛とかいうものは全くないんじゃないかな。

機械的に人間を扱う。

感性に優れた人間はオウムには近寄らないだろうよ。

オウムでは本当に心が満たされることはない。

431 :名無しさん@3周年:03/02/21 23:51
オウムの肩持つわけじゃないが、この板に来て
頭でああだ、こうだ、と言っている連中って
結局実際には何も実践的なことはしてないんじゃないの?
オウムの教義・修行が間違いだというのなら
その対抗馬としての正しい教義・修行法出せる?
言葉・知識だけで善悪正否を判断するのって、禅で言えば
野狐禅って所じゃないか?
仏教でもいろいろ実践できる教えがあるじゃん。
何も実践してないのなら、たぶん幸福度っていうのは
オウムのほうがマシかもしれない。



432 :名無しさん@3周年:03/02/22 00:31
復帰摂理とやらを実践している統一教会も幸福度でいうとオウムとかわらんかもな。


433 :名無しさん@3周年:03/02/22 14:07
結局が薬局、オウムはインチキ、統一教会はデタラメと
批判をしている輩は、自分の足場は堅固で崩れず、
大丈夫だと思っているのだろう。
しかし、世間で浮沈している価値観や思想もいかがな
ものか?それが果たして幸福の道になりうるか?
煩悩、無知、苦、虚栄の道になることはあっても・・・
よっぽどのインチキを除いて、宗教はこの手の問題に
取り組んでいるのである。しょせん当人の選択の問題であるが。



434 :名無しさん@3周年    :03/02/22 15:15
>しかし、世間で浮沈している価値観や思想もいかがな

他者との比較の上にたつ優越感は、傲慢の裏返しでしかない
ダルマの道は、特定の教団の特権にあらず
ダルマの道は、特定の教団の限定も受けず



435 :名無しさん@3周年:03/02/22 17:07
世間がオウムをよっぽどのインチキな宗教と判断しているだけだろう。
433がよっぽどのインチキの宗教が存在すると判断しているように。



436 :名無しさん@3周年:03/02/22 18:05
>しかし、世間で浮沈している価値観や思想もいかがな

他者との比較の上にたつ優越感は、傲慢の裏返しでしかない


しかし、人間は互いに食い殺しあう動物に比べたら、少しは幸福な生活をしている。
欲界の天人は人間に比べたらいい生活をしている。欲の世界を超えた天人は、もう輪廻の
世界に落ちる心配がないという意味でもっと安定した生をおくれる。それに比べたら涅槃するのが
絶対幸福である。。
そういう道を、自分たちだけでなく、いろんな人たちにも知ってもらいたいというのが
なぜ傲慢とかすぐ言われるのか。オウムには傲慢な人もいるが、たいていは善意の人も多い。
私は傲慢になるのが嫌だからといって、やたら世間の価値観に理解を示すのはどうかとおもう。
なぜなら、実際世間的な価値観を生きることによって輪廻を狂わすのであれば、例え人に恨まれようが
正しい道を示すのが大事と思う。

例えば、有る人が生きるためにといって、殺生をした、邪淫をする、盗みをする。その結果、どういう転生があるか
わからないのに、それを注意すると「修行者だからといって偉そうだ」といわれるのを恐れて注意しなかったと。
その結果、相手が悪い転生をしたら?

437 :名無しさん@3周年:03/02/22 18:10
なぜ、他人の転生のことまでとやかく言う必要があるのか

注意して偉そうだといって余計に邪淫に励んだらどうするんだ?

438 :名無し:03/02/22 18:11
不完全です(T_T)

439 :尚子:03/02/22 18:30
 はじめまして

 だけどタマちゃんでさえ横浜市西区で

 住民になったよ

440 :名無しさん@3周年:03/02/22 18:55
あたしも、タマちゃんの話をニュースでみたときは、
”ああ、オウムって、、”と思ったよ。

441 :名無しさん@3周年:03/02/23 00:49
>>434
>他者との比較の上にたつ優越感は、傲慢の裏返しでしかない
>ダルマの道は、特定の教団の特権にあらず
>ダルマの道は、特定の教団の限定も受けず

マイトレーヤ正大師のエッセンスを伝えよう。
忌むべきものは低次元の宗教なのだ。そこからはじめることだ。
いきなり二元性を超えたところから始めるのは、凡夫のカルマ
ではまず無理ではないか?凡夫が「いきなり悟れ」と言ってできるか?

>>436
しかし、人間は互いに食い殺しあう動物に比べたら、少しは幸福な生活
をしている。

そうかな?人間は食べる必要が無くても殺すし、貪・愼・痴にとらわれ
愛のない、残酷な心をもっているとしたら、実際には、獣にも劣る。
動物はいくら弱肉強食でも地球までもは壊さない。しかし人間はそれを
する可能性がある。だから四無量心、煩悩遮断を実践する必要性がある。





442 :名無しさん@3周年:03/02/23 01:03
世間の価値観は無知の闇でおおわれている。
「群盲象を撫でる」という言葉があるように
真理を知らず、貪欲なる人々によってつくられた価値観が
多数存在する。それらはどんなに良きものであっても無常で
ある。やはり、覚者というか、真理勝者によって
示された真理を見なくてはならない。それのみが
輪廻を超え、魂を解脱に導くものである。

443 :名無しさん@3周年:03/02/23 14:58
>>441
人間にかぎらんよ。ボスザル争いにやぶれたオスサルがイジメ殺されたりする。
植物の中でさえ、根からの養分で生きていけるにもかかわらず、罠をはって昆虫をとらえ
食べる食虫植物が存在するくらいだしな。



444 :タントラギーター:03/02/23 15:10
http://members.tripod.com/tanukinokintama/

445 :    :03/02/23 16:14
>>441
>忌むべきものは低次元の宗教なのだ

それこそ二元性の極致ではないか
真の覚者の道には忌むべきものあらず
ニ諦を分かちがたく、法に驕ることなく、
それこそが、マハームドラーの生き方だ

(おまえたちには程遠いな)


446 :名無しさん@3周年:03/02/23 17:57
>>445

わかった、わかった。じゃあ、その屁理屈をもって
上祐氏の説法会に行き、彼に挑戦してきたら?
修行せずに頭だけで生きている人間というのを
思い知らされるかもしれないよ。

447 :    :03/02/23 19:10

ダルマは挑戦するものなのか?
格闘技やスポーツ、勝った負けたの世界?
動物のカルマを求めるという訳か
発想からして、おまえたちの貧弱さが露呈されてるじゃないか
それが教団の教えなのか
それほどまでに自分らの法を認めてもらいたいなら、
少なくともネットで相手を納得させるだけの力量がないとだめだよ
出直して恋よ


448 :名無しさん@3周年:03/02/23 19:15
つか、教義の最終目的が煩悩から開放され、それによって自由を得るか否か
それくらいの、分け方はあってもいいよね。。

だって、結婚する時だって、相手を見てするよね 相手が自分を幸せにしてくれるかどうか
考えてする
私は二元性におちいりたくないから、といって相手の良し悪しを吟味しないで
結婚するやつなんて聞いたことない
駅前で踊っていれば救われるとか、わりと簡単なやつ多くない?
一応そこの教義も知っているけど、。

449 :名無しさん@3周年:03/02/23 19:39
>>447

君、言葉尻にばっかりこだわっていない?
ネットで相手を説得する気なんてないよ。アーレフは実践型宗教団体だし、
無理やり相手に教義を信じ込ませたり、入信を強制したりはしないよ。
よく誤解されているけれど・・・
「煩悩からの解放」を追求している団体なのであって、そのお手伝いと
して(マハーヤーナの教えから)道を呈示しているだけだ。その道を
行くも行かないもその人の自由だよ。


450 :    :03/02/23 20:08
修業に最終なんてない
生きてる一生が修業だと思う
だから最終解脱なんてのももちろんないとね
それは愚かさの証明でしかない

人はだれしも道を求めているよ
自燈明でね
殊更に救済救済と口にしないだけ
殊更に世間と出家とか、浄、不浄と単純に分けないだけ

451 :名無しさん@3周年:03/02/23 21:26
>450
しかしね、あなたはこういった宗教団体とは無縁なのかもしれない
とくに新興宗教はうさんくさい
しかし、私はオウムに入信する前は何の宗教にも仏教にもかかわりがなかったし、
そういった教えがあること自体知らなかった。
今は仏教の教えにもある程度知識があり、そこから得たことで何らかの精神的開放を
得たこともある。。
ようは、縁なわけでしょ。オウムに入ったことで救われる人もいるわけ
オウムに縁がなくても救われる人もいるだろうし
人それぞれさ

452 :名無しさん@3周年:03/02/23 22:12
オウムには前世からの縁がある人が行くのさ

453 :    :03/02/23 22:29
尊師の偉大さは経験しているよ
ただ、むやみやたらにエネルギー移入を受けるのはいやだったけどね
肛門収縮とか、オウムを知るまえに修業しなくてもあったし
阿佐ヶ谷の道場では、小乗のツァンダリーっての金額は忘れちゃったけど、
受けてみたよ むかーしね
あの空間は、確かに世間とは磁場が違うね、ほんと。
蓮華座が常識では考えられないような形から組めたり、アストラル音てのも
ずっと耳元で聞こえていたりとかね
シャクティパットなんて直接に受けなくても、間接的にエネルギーもらって、
おなかのところにごろごろとびーだまみたいのがいつのまにか出来ちゃって、
行のテクニックがないもんだから、適当にごろごろ転がしながら遊んでるうちに、
貴重なそれを練り上げることもしないで、何時の間にか、その感触は消えちゃったよ

あはははは ばっかみたいだね

ま、がんばりたまえよ、産声を浴びたアーレフの真理勝者諸君!!!!!

451さん、仏教の教えは片よりのないのをね


454 :名無しさん@3周年:03/02/23 23:34
まぁ事件などおこさず勝手にやってるぶんには大騒ぎはしなかった。
オウムしんせんのかいだっけ? そのときのようにひっそりとやってる分には問題はなかったのにな。
わしの精神世界はオウムとは対極をなすものだから、未来永劫、かかわることはないと思うけど。



455 :名無しさん@3周年:03/02/23 23:41
>>454
オウムの修行感はいかに個人の主体性をなくし教団に依存したかが肝心なのです。


456 :名無しさん@3周年:03/02/24 19:03
>455
教団に依存した、というと聞こえが悪いが、”個人の主体性”自体ひとつの
自我なわけでしょ。自分自分とこだわる自分がいる。。その”自分”がある限り
苦楽を体験し、輪廻する自分が存在するんだから。
仏教の修行で、自我滅却を説かないところはないはずで。

457 :名無しさん@3周年:03/02/24 19:07
例えば、禅の修業でも自分を捨てて空になるというか。
掃除をする、飯を作る、そのとき作業自体になりきって、それをしている
自分を忘れるというか
オウムのバクティも同じ。”あたしが、オレが、これをやっているんだ”
という認識から開放される。

自分、という意識が強いほど、自我意識が強いのであり、喜びも強く経験するが
苦痛も人一倍経験しないといけない
その苦楽からの脱却が修行である

458 :名無しさん@3周年:03/02/24 19:19
それと、二元性からの脱却をとくのが一流の宗教であるとすれば、
本来善悪の区別も二元の域の中にあるもののはず
それなのに、善にのみ執着するというのが多少矛盾を感じるところ
(つまり二元性を脱却した宗教など、この世で説けるはずかないのだ
必ず人間は善悪の別を判断し、悪を行えば非難の対象になるのだから)
しかし、解脱していないからわからんが、一元であれば、善悪の解釈も
なりたたないはずなのだ。。
そうは思わんか

459 :名無しさん@3周年:03/02/24 19:40
オウムはそんなに依存させないよ。ヨーガ、仏教の修行自体が
依存的な性質のものではないからね。それに依存的な人は修行なんか
しないんじゃない?ほかの新興宗教の方が教祖様のお力に頼っている
っていうか・・
確かにグルイズムはある。でもこれはヨーガやチベット密教の伝統だから
ね。麻原さんがやったのはシャクティ・パッドくらいでしょ?
オウムじゃ、病気だって自分で治せと言われるよ。

460 :名無しさん@3周年:03/02/24 19:47
世俗諦の悪が勝義諦にて帳消しになるとか引っくり返ってしまうなんて、
そんなことはないのだよ
ニ諦を調える、これはオウム(アーレフ)には無理無理無理

461 :名無しさん@3周年:03/02/24 19:50
教団も上祐体制になってずいぶんと改革が進んでいます。
マイトレーヤ正大師はアーレフを「世界で最も厳しい修行をする団体」
と言います。依存的な人間はアーレフじゃやっていけない。

462 :名無しさん@3周年:03/02/24 19:50
正大師の説法がそれを語っているじゃないか


463 :名無しさん@3周年:03/02/24 19:51
世俗諦の悪は被害者への謝罪、賠償を行って償っている最中です。


464 :名無しさん@3周年:03/02/24 20:18
マハームドラーでばら撒いたものは、マハームドラーでは刈り取れない
ということが良く解かったでしょう。ひとつ利口になりましたね。はい


465 :名無しさん@3周年:03/02/24 20:26
麻原が裁判所でふざけた態度をとって被害者を愚弄している間は
被害者への謝罪、賠償をいくらやってもきりがないと思われ..
まず麻原に謝罪させるべし。



466 :名無しさん@3周年:03/02/24 21:33
謝罪したら罪が確定しちゃうじゃん?
わざわざそんなことできないよ

467 :名無しさん@3周年:03/02/24 23:06
麻原って精神鑑定では正常なの?
精神障害だったら無罪釈放だよ。
またオウムの教祖に戻れるね

468 :名無しさん@3周年:03/02/24 23:18
>467
もしそうなら、信者はキチガイを崇拝しているってことじゃん!(w

469 :名無しさん@3周年:03/02/24 23:19
オウムやるやつは基地買い!
おおあたり!!

470 : :03/02/24 23:27
尊師は善悪の彼岸に逝ったものです
虹の身体の悟りも得ておりますので
世俗の死刑判決なんて、なにするものぞです
吉祥の徴を見るとき、人々は、始めて彼が、
尊い師であったと気がつくのです

            オウム ヴァジラ サットヴァ フーム


471 :名無しさん@3周年:03/02/25 06:59
>>468

宗教団体の教祖っていうのは、どいつもこいつも
ある意味 基地外だよ。

472 :脱会検討中信徒:03/02/25 21:54
ところで、オウムの「犯罪者達の尻拭い」としての賠償金って誰が払う
のよ?不動産等の資産は売り払っていてスッカラカンだろ?
賠償金ってどこからか降って湧いてくるもんじゃないぞ〜
結局、在家信徒のカネでしょ?
出家者はセミナー出ろ出ろ、お布施しろしろ、と言ってくるけどね
自分たちはタダ飯食って修行しほうだいでしょ?
順番から言うとね、賠償金はまず犯罪に直接関わった者が払うべき。
次は、同じ釜の飯食ったサマナが働いて支払う。それがスジって
いうもんや。
世間に余計な迷惑かけた連中は、なんでまた世間の中でけなげに働く
人達からカネをむしりとろうとするの?逆でしょ。世間にお返し
するのがカルマの法則に基づいた生き方。

473 :名無しさん@3周年 :03/02/25 22:07
在家は人がいいからね
素直な人間はグルイズムも相応しいのかな
バクティ、がんばりなされや
功徳を一杯積みなされよ

474 :名無しさん@3周年:03/02/25 22:19
472
君、いいとこついているなあ

世間一般的常識からいうと、そういう不満って出てくるのが普通なんだけど
オウムではでない。。なぜか。そこに洗脳がある。
つまり、オウムと北朝鮮はそっくりだといわれるが、北朝鮮では下々の民衆は
飢えて死んでいくんだけど、それでも”将軍様万歳”とお上をありがたがって
死んでいく。お上の為に死ねて幸せだと。これこそ生まれた甲斐があったと。これが民主主義だったら、とんでもないことという批判がでて
当たり前なんだけど、オウムではなぜが独裁政権を支持する声が多い。それは教祖がそういう理想を打ち出したから。
もう教祖が、これがいいといったら、自分が帰依が篤いと思っているやつはみな
もろ手をあげて賛成。。
しかし、独裁政権を喜ぶのは、その政治の中で上層にあがれる連中だけだよね。
下にとってはいい迷惑。オウムで独裁政治を支持しているのは、”真理の実践をさせる
ためなら(言うこと聞かない連中に対しては)強行手段をとるのが本当の慈悲”という理念に基づいているんだが、
在家(したっぱ)からむしって、上(出家」のために使うというのも、その独裁のあらわれだよね。
だってさ、布施はいいよ。功徳をつめるわけだから。でも、その宗教的理想と政治とくっつけているのがうさんくさい。
その集めた金でメシ食っているのは上層部だからね。
ソンシは在家からむしって、かわいいかわいい出家(内弟子)に食わすのが好きなのさ

475 :名無しさん@3周年:03/02/25 22:26
マスコミはオウムと社民党の関係を追及すべきだよ
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1041054542/l50

476 :名無しさん@3周年:03/02/25 22:30
出家の中にはさ、”在家ってロクに修行もできないし、ステージ低い”って
思っているやつは多いんだよね。。
で、なんでばかにされて金とられないといけないのかね?

こっちは安い時給を稼ぐために、世間の下卑た社長さんやらお客さんにだって
頭をさげて働かなきゃならない。それが世間さ。嫌なところだよ。
なんで出家は人からお金取るのに、自分たちの方が偉いからっていえるんだよな。
出家と公務員って似てる。営業スマイルの必要ないところが。人に媚びなくても
生きていけると思っているからな。うらやましいや。

477 :名無しさん@3周年:03/02/25 22:39
私は教祖の修行者としての実力は疑わないが、、。
しかし、教祖の理想とした世界というのにはすみたくない。
彼は、割と下の人間に冷たい。カルマからいって上に上がる人にはそれなりの
功徳があったというが、かれのいうバクティって、経典をもとにしているんじゃなくて
グルの意思のみを元にしているからね。自分の気にいるように動いた人が、功徳の詰める
人という解釈さ。

478 :名無しさん@3周年:03/02/25 22:45
>>474
洗脳じゃなくて投資ですよ。
損得感情のビジネスだから脱却しにくい。
洗脳なんて特定の環境から抜け出せればすぐ解けてしまう。
オウムの連中の頭の中は娑婆の人間と何一つ違わない。
だからよけいコワイと思われてしまうわけです。


479 :脱会検討中信徒:03/02/25 23:56
サマナにこんなこと言う人がいた
「布施はすればするほどいいよ。無駄使いしなくなって節約する
ようになるから、かえって生活は楽になるもんさ」

これを聞いて江戸時代を連想した。

貧しい農民:「どうか年貢を軽くしてくだせえ。うちのカカアが
       乳が出ねえといって泣いておりますだ。」
悪い領主:「フフフ。年貢はすればするほどいいのじゃ。無駄使いしなく
      なり、節約するようになるから、かえって生活は楽になる
      ものじゃ」
貧しい農民:「そ、そんなあ〜」

誰の為に、そして何のために、節約をするのよ?


480 :名無しさん@3周年:03/02/26 10:42
J氏は本日、沖縄??

481 :名無しさん@3周年:03/02/26 18:22
>479
何年信徒してたんですか?

482 :名無しさん@3周年:03/02/26 18:31
だいたいさ、「布施はすればするほどいいよ」とかいうやつに限って
若いサマナ、金の為に苦労したこと無いやつなんだよね。ムカつくよ。
しってる?「オウムの在家で借金ないやつは一人前じゃない」とかいう
サマナもいるって。。金がなければ、大きなイニシエーションうつし、
そのイニシエーション受けるのに金がなければ、借金させる。。
きっとサマナだって借金して働けって言われたら嫌だってやつはいるよ。
人のことだから気にかけていないだけ。。
なんか、一千万かそこらの借金して、何年も働いているんだけど利息払うので
やっととかいう信徒もいるって。奇跡でも起こんないと一生開放されないよ。
それでも例のヴァジラヤナの理論から逝くと、
「金をとりまくって、そのことで相手が苦しんでも結局最終的に解脱が果たせれば
いいのだ」と教祖がいっているから(ちなみにこれはサマナ用の説法ね。信者にいうのと
違うこといっているの。サマナはこれで、自分たちは在家より上だから、在家から取り上げる
権限を与えられているとよけい鼻が高くなる)誰も悪いとは思っていない。。

483 : :03/02/26 19:34
バクティに励みなされ
功徳を積みなされ
来世にまで持っていけるのは、
グルとの縁だけでしょ
信徒でもないものが、とやかくいう資格はないか
あとは本人次第


484 :名無しさん@3周年:03/02/26 19:44
>来世にまで持っていけるのは、グルとの縁だけでしょ

また会うと、またごちゃごちゃいってむしりとられる

485 :脱会検討中信徒:03/02/26 19:54
>>282
そ、そ、若いサマナだった。まだ学生のようなあどけない顔してたなあ。
学校卒業して、社会に出る前に出家したサマナはたいていダメだね。
人を導く資格がない・・

布施とは金銭への執着を断つためにやる修行なのだから、本来なら
カネをドブに捨ててもよいし、紙幣を燃やしてもいいはず。
しかし、教団はそのカネを運営費やサマナの生活費にことごとく利用している
わけね。つまり布施じゃなくて寄付。布施と寄付は違う。
多額の布施したら、いろんなイベントで、拍手で賞賛されるでしょ?
何で拍手されるの?何で賞賛されるの?カネに執着しない修行なんだったら
裏側で、銀行振込にでもして、誰にも知られないようにしてもいいでしょ。
結局、これが寄付であり、教団に貢献したから祝福されるの。


486 :脱会検討中信徒:03/02/26 20:11
ところで、教義はたぶん、まちがっていると思うんだけど、
オウムの怖いところはね、その間違いが、修行の最終段階にならないと
心底、本当にはわからない、という点。
オウムの教義は、最終段階で、落とし穴が仕掛けてあって、そこで大きく
コケるような構造になっているわけね。
もちろん、ある段階までは確実に運んでくれる。だから途中下車すれば
問題ない。だが、修行が進むにつれ、各駅停車が急行、特急、新幹線へ
と変わるから、途中下車のチャンスは減り、難しくなってくる。
最後は飛行機に乗る。その飛行機は目的地直前で、墜落する運命にある。
(というか、最後の勝義諦の世界へはオウムという乗り物では行けない。)
途中で降りるには乗務員の制止を振り切り、高度1万bからパラシュート
で飛び降りるしかない。が、実際こんなことができようか?
つまり、各駅停車(在家)の段階で、次の駅で降りたほうが無難。
引き返す距離も少なくてすむ。


487 :名無しさん@3周年:03/02/26 20:47
私はね、世間で働くようになって、いろいろ嫌な場面に遭遇すると、
”ああ、自分の親はこういうつらいときでも、子供のためにとかがまんして
がんばって働いてきたんだな”と思うようになったよ。若くて出家した子は
そういうのがわからん。人情が全然無い。

488 :名無しさん@3周年:03/02/26 20:59
むかし、100万円のイニシエーションを受けたんだけど、最初100万って聞いたとき、”ああ、ついに大台に昇ったか”と
思ったんだけど、(それ以前は30とか50くらいだった)さらさら受ける気はなかった。
でも、一人のサマナが”どうですか、そんしも意図されていますよ。これを受けるのは信者の義務ですよ。”と
いう。私は腹のなかで、そんなこといっても100万なんて金どこにあるんだと思う。それでことわる。
すると、また別のサマナが、同じこといってくる。私は、”この間断ったのになんで同じ事いうんだ、しつこいな”と
思っている。それでも断る。しまいに、部屋に呼ばれる。サマナは、”この信者さんは、このイニシエーション受けないと
意思表示したんだ”とは考えていない、断られたら断られなくなるまで勧める。
リストをみて、まだ受けるという確約を取ってない相手には何度でも同じ事をする。
で、一番ムカつくのは教祖。
あの人は、自分が意図した救済活動をやるのに、自分はビタ一文投資しない。
全部人から取る。しかも、”お金なくて活動できないんです。力を貸してください”と
へりくだっては絶対でない。”このイニシエーションは必ず信者のためになる。”と
恩の押し売り。

そうなんだよ。 昔からずっと 恩の押し売りされてウザかったんだよ。
だれもテメーに助けてくれなんていわなかったのによ。

クソ教祖。

489 :名無しさん@3周年:03/02/26 21:58
話は変わるが、
シャクティーパッドは正大師もできるそうだが、
一回いくらなの?知ってる人いる?
あとこの辺の料金も↓
・小乗のツァンダリー
・秘儀瞑想

490 :名無しさん@3周年:03/02/26 22:19
昔はそんしのシャクティぱっともセイタイシのそれも10マンだった。
いまは100万とか、もっととかうわさでは聞いた。(受ける人いるのかね)
小乗のシャンダリは30万
秘儀瞑想は?いちおうなんでも秘儀だから、どれのことかわからないな
マントラ伝授は3万くらい
簡単な瞑想だったら5万くらい

491 :名無しさん@3周年:03/02/27 00:33
福井県の九頭竜ダム周辺にペンキで白く塗りつぶされた車が何台も止まってました。オウムという噂がありますがどうなんですか?トラックとか除雪車も白く塗りつぶされてました。気持ち悪いです

492 :名無しさん@3周年:03/02/27 03:18
age

493 :名無しさん@3周年:03/02/27 14:58
上げてどうするのだ

494 :名無しさん@3周年:03/02/27 23:38
事件後、アレフに入信した人ってどのくらいいるの?
上祐さんは人気あるんでしょうか?

495 :名無しさん@3周年:03/03/02 23:08

            |  ゝノ
           __|_______|_   ■■■■■■■■
           |iiiiiiiiiiiiiiiii|  ■■■■■■■■■    修業するぞ!
           |iiiiiiiiiiiiiiiii| ■■■■√ === │    修業するぞ!
           |iiiiiiiiiiiiiiiii|■■■■√ ~ ミ ノノノ 彡 |     徹底的に修業するぞ!    
           |iiiiiiiiiiiiiiii|■■■√   ∀    ∀ \   徹底的に修業するぞ!
           |iiiiiiiiiiiiiiii|■■■  ∵   (●  ●) ∴│ 
           |iiiiiiiiiiiiiiii|■■■    丿■■■(  │ 
           |iiiiiiiiiiiiiiii|■■■     ■ д ■  |  
           |iiiiiiiiiiiiiiiiii■■■■■■■■■■■■__   
           \iiiiiiiiiiiiiii■■■■■■■■■■■■iiヽ    
             \iiiiiiiiiiiii■■■■■■■■■■■iiiiiii|
              |iiiiiiiiiiiiiiiii■■■■■■■■■■iiiiiiiii|


496 :名無しさん@3周年:03/03/03 16:20
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/net/1046620051/45

こいつ、アレフに喧嘩売っているのかな?在家信者の分際で・・・

497 :名無しさん@3周年:03/03/03 21:43
出家信者は死んで下さい

ごくつぶしはいなくてよろしい

498 :名無しさん@3周年:03/03/03 21:43
みんな働きにでるべし

499 :名無しさん@3周年:03/03/03 21:45
いいなあ
人を洗脳して金をまきあげれば メシが食えるなんて
みんな自分のメシ代くらい 自分で稼いでいるさ
人の世話にならなきゃ 生きていけないのか
                      腰抜けめ

500 :名無しさん@3周年:03/03/03 21:49
救済なんてのは 自分のことは自分でできる人間が
考えることさ

自分の衣食住も 自分でまかなわないなんて
出家者も自分の衣食住費に関しては 自分で稼ぐようにするべき
そうすれば 信者の負担も軽くなるし
オウムは金がかかるから 入信したくないという人も減るさ

>496
エラそーによ。。。死ね

501 :名無しさん@3周年:03/03/03 21:50
ソンシは在家の人間から巻き上げて

かわいいかわいい内弟子に食わすのに忙しいんだよ

教祖も死ね 。。えこひいき野郎

502 :名無しさん@3周年:03/03/03 21:54
オウムで在家してると 本当に損だよ

一生金は巻き上げられるわ しかも 巻き上げているほうは
その金で修行してステージあげて なんとか師とか呼ばれてる
在家はいくら貢いでも 在家 あーやってらんないね

503 :名無しさん@3周年:03/03/03 22:03
会社ではさ
例え窓際族であろうが 小間使いであろうが
とりあえず給料はもらえるわけ

でもオウムじゃ 下っ端でいるだけではなくて お金まで取られる
何でわざわざ 二重に嫌な思いしないといけないかね??

504 :脱会検討中信徒:03/03/04 00:29
まあね。でも、一応、釈迦の時代は、民衆のお布施で修行僧は
生活していたんだから・・・・・
ただ、サマナも、街へ出て托鉢ぐらいはやってほしいよね。
アングリマーラ(殺人鬼で、999人殺したが、釈尊に会い、
改心して弟子になった)のようにやってみたら?って言いたい。
今、オウムのサマナが外に出て説法したら石投げられ、
罵倒を浴びせられるかもしれないが、それに耐えて
見たら?アングリマーラはそうしてカルマを落とした。

道場にいると、在家がやってきてお金を置いていってくれる
んだから。これは楽チンだよ。在家は給料配達人だね。
お金出すだけじゃなく、配達までしてくれる。


505 :脱会検討中信徒:03/03/04 00:41
確かに在家は損だと思うけど、サマナとか上の人間に
かなり依存してる。在家が嫌ならなぜそこに居続けるのか
って疑問は残るでしょ?出家もできるし、やめることも
できるわけでしょ?にもかかわらず在家にいるのは
依存したいっていう気があるんじゃない?自分でチベット密教
の体系を研究したり、難しいけども、中沢新一みたいにチベット行って
弟子入りするって手もある。オウムのシステムに乗っかってた
方が楽だと思う気があるから在家にいるんじゃない?

506 :ベンゼン中尉 ◆BENZENFG3I :03/03/04 00:59
あんなのは、子供の教義だね。
江頭2:50の方が空中浮遊ができたよ。


507 :ベンゼン中尉 ◆BENZENFG3I :03/03/04 01:11
矢張り信者は馬鹿だと言わざるを得ない。
麻原の精液を100万で買う者たちよ。君らは間違っている。

508 :名無しさん@3周年:03/03/04 03:40
>ベンゼン二尉
仏教を知らずに鸚鵡を叩くのは無理だよ。
軍板にも軍オタ=タカ派=右翼と思ってる厨房が来るでしょ?
ベンゼンさんもそれといっしょ。

鸚鵡、元鸚鵡といえども、2チャネラーだよ。
返事が欲しけりゃ仁義を守んなきゃ。

509 :名無しさん@3周年:03/03/04 11:42
オウムが正しいと思うなら在家だろうがサマナだろうが誹謗中傷をあびながら続ければ?
正しくないと思うならとっととやめる。それだけじゃない?


510 :名無しさん@3周年:03/03/04 12:41
497-503だけど、
  だからもうやめたよ 先々に希望が持てんよ

それに依存しているっていうけど、私がよく入信したての頃に聞いたのは
”あなたはもう、ソンシがいないと生きられないのよ、オウムがないとダメなのよ”
みたいな、こっちの気力をなくさせるようなセリフ。私だって、自分に誇りを持って生きていたし
自分もそれなりにうまくやっていける、それなりの人物になるつもりでいたわけ。

でも、オウムに入ると、それまでに持っていたのと全然違う価値観をもたされて、その新しい価値観の
中では、”自分は何も知らないし、自分でなにもできないんだ”という恐怖感を植え付けられるんだよね。
例えば、霊的な問題というのは、自分は素人で全くわからないじゃん。それで、なんか過去世のこととか
ちらちら言われると不安になってくる。”何か自分は悪いことしたんじゃないか”とか。
すると、”すべてを知っている”といわれているグルに頼らないわけにいかなくなる。。
で、グルは一人しかいなくて、実際信徒を指導しているのは師とかサマナだからね。

サマナなんか頼りになるの?何を相談しても、”そんなことは、、”って”オウムにきてそんなくだらない
質問しないで下さい”みたいな扱いされることが多くて、しまいには何も相談しなくなってしまったよ。
オウムって真面目だけど人当たりの悪いやつ多くてさ。悩みがあって相談しに行くのに
かえって心が冷え凍ってしまうよ。

511 :名無しさん@3周年:03/03/04 15:19
チベット仏教だって、中沢氏のように向こう逝って直接にグルに学ばなくても、
今は多くの○○リンポチェなんていう高僧が、日本だけでなく世界中で布教して
るみたいだ。学ぼうと思うなら、門を叩けばいいのでは?きっと新しい発見もあ
ると思う。


512 :脱会検討中信徒:03/03/04 20:44
>>510
悩み事相談なんてどこの宗教団体でも同じだよ。建前ね。
一応、宗教やってますっていうお飾りみたいなもんだ。
タダで聞いてもらうっていうのが大甘だよ。チップはずまなきゃ。
カウンセリングなんて1時間1万はとられるでしょ
そのくらい払ったら丁寧に親切に聞いてくれるでしょ
自分に関係のない他人の愚痴、悩みなんて誰も聞きたくない。
アメリカじゃ愚痴聞き屋はビジネスとして成立してる。

自分だってアホサマナに、「そんなに悩まないでよぉー」とヘラヘラ
笑って言われて以来、悩み事相談なんて死んでもやりたくない。

でもさ、君、ここでオウムの悪口言って、金とられたクヤシー
って訴えてるんじゃ、何にもならんぞ。



513 :名無しさん@3周年:03/03/04 22:43
恋愛とか仕事のことで悩んでたんだけど、オウムにいっても、”そんなことで引っかかってないで
修行したら?”みたいな。
彼らって阿修羅が多いから、人間的苦悩というのは(情がらみの)割と超えている人が多いと思うんだけど
なんか、他人の気持ちに鈍感ていうか、ちゃんとやることやってよ、どうしてもっと手伝わないの?みたいな
攻められ方されること多くてさ。。ずいぶん長いこと、寂しいなーって気持ちがあって、そういうのを
わかって欲しい部分があって相談とか乗ってもらいたかったんだけど、だめ。

なんか、ホストっていうの?男性のホステスみたいな。オウムに何万もつぎ込むお金をああいうところに
言って使ったら、もっとずっと親身になって話し聞いてもらえるんじゃないかと思ったりしたよ。。
で、寂しかったときは、教団のやり方に嫌だと思っていた部分もあったんだけど、突き放されたくないから
いやでも合わせていた部分があったけど、寂しいのがふっきれたら、とたんに、もう言うことなんか聞くかみたいな
気持ちになったな。

514 :名無しさん@3周年:03/03/04 23:38
確かにオウムは修行しろと言うわな
で、他のところは拝みなはれ、題目唱えなはれ、壺買いなはれ、信者勧誘してこい
など、いろんなこと言うと思うわな

515 :名無しさん@3周年:03/03/05 00:54
すべては上祐の陰謀です。結局一番おいしいところ持って行ったのは上祐。
教祖になってやりたい放題。調子乗りすぎ。
最近は教団改革と称して麻原の映ったビデオや本を排除して、上祐ワールド一色に染めている。
在家がこつこつ働いた金で十和田湖なんかにのんびり旅行行きやがって。
あいつをなんとかしれ!! 村井じゃなく上祐を殺ってほしかった。
                             
                              在家信徒




516 :名無しさん@3周年:03/03/05 01:17
上祐の説法聴いてると、あまりに偽善的で威張り腐った傲慢な態度にムシズが走る。
サリンプラント建設責任者だった上祐は死刑に処すべし。頼むから死んでくれ。


517 : :03/03/05 02:27
アレフじゃぁなくて、アーレフだったよ。
うちのポストによくチラシが入っているンだ。
上祐さんのサイトでは、
色んな質問に答えてくれるみたいだよ。

518 :名無しさん@3周年:03/03/05 07:56
犯罪者麻原の本、ビデオは全部廃棄するのが正解
なんで犯罪者信奉するの
上祐さんマンセー!!!!

519 :名無しさん@3周年:03/03/05 19:14
土谷被告曰く「尊師の教えは完全無欠」
受け取る側の弟子の認識に問題があるとして、村井を非難

520 :ベンゼン中尉 ◆BENZENFG3I :03/03/06 00:27
昔さ、ムーにオウムのプルシャの販売チラシが乗っていたよ。
そうだな、1988年ころかな。1個3万2000円ておい、ただのプラスチックじゃないかとおもタね。
坂本弁護士事件では馬鹿が1個落としていったそうだけどさ。

カルトだねえ!!!!

521 :名無しさん@3周年:03/03/06 04:17

         ,,,--─===─ヽ/へ
      /iiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡|≡ヾ ヽ
     iiiiiiiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡≡|≡ミミヾ丶
    iiiiiiiiiiiiiiiiiiii/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ミiiiiiヽ
   iiiiiiiiiiiiiiiiii/             \iiiiiiiゞ
   iiiiiiiiiiii/                \iiヽ
  iiiiiiiiiiiiiii《    ━━━'/  ヽ━━━ ヽミヽ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ...iiiiiiiiii彡/      __,.::  :: __  ヽiiiii|  < 上祐、拘置所で待ってるよ
 ..iiiiiiiiiiiii》|             :::      |iiiii|    \_________
 iiiiiiiiiiiiiiii|,                     |iii|
..iiiiiiiiiiiiiiiiii,         ( ● ● )      .|iiii|
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii       》━━━━《       |iiiii|   
iiiiiiiiiiiiiii《《《ヽ     》 / ̄ ̄\ 《     |iiiiiiii|
iiiiiiiii《《《《《《《《    《《 \ ̄ ̄/ 》》   |iiiiiiiiiii|
iiiiiiiiiiii《《《《《《《《《《《 》》   ̄ ̄  《《 》》》》》iiiii|
iiiiiiiiii《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《》》》》》》》》》》》》》》iii|
iiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》》》IIII
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》iiiiiii


522 :名無しさん@3周年:03/03/06 04:34
アーレフ信者は、死ね・くたばれ・消えろ・失せろ・潰れろ・馬鹿・あほ・間抜け・ドジ。
ポンコツ・トンチキ・ガラクタ・クズ・ゴミ・カス・最低以下の下劣・下等種族。
劣等種族・下衆野郎・腐れ外道・邪道・外道・非道・ウジ虫・害虫・ガン細胞。
ウィルス・ばい菌・疫病神・病原体・汚染源・公害・ダイオキシン・有毒物質。
廃棄物・発ガン物質・猛毒・毒物・アメーバ・ダニ・ゴキブリ・シラミ・ノミ。


毛虫・蠅・蚊・ボウフラ・芋虫・掃き溜め・汚物・糞・ゲロ・糞虫野郎・ほら吹き。
基地外・デタラメ・ハッタリ・穀潰し・ろくでなし・ごろつき・ヤクザ者。
社会の敵・犯罪者・反乱者・前科者・インチキ・エロ・痴漢・ゴミ・シデムシ。
ゴミ虫・毒虫・便所コオロギ・詐欺師・ペテン師・道化師・危険分子・痴呆・白痴。
魔物・妖怪・悪霊・怨霊・死神・貧乏神・奇天烈・奇人・変人・毒ガス・サリン。
ソマン・マスタードガス・イペリット・クソブタ・ブタ野郎・畜生・鬼畜・悪鬼。
邪気・邪鬼・ストーカー・クレイジー・ファッキン・サノバビッチ・シット・ガッデム。
小便・便所の落書き・不要物・障害物・邪魔者・除け者・不良品・カビ・腐ったミカン。
土左衛門・腐乱・腐臭・落伍者・犯人・ならず者・チンカス・膿・垢・フケ・化膿菌。
放射能・放射線・鬼っ子・異端者・妄想・邪宗・異教徒・恥垢・陰毛・白ブタ。
ケダモノ・ボッコ・ろくでなし・VXガス・ヒ素・青酸・監獄・獄門・さらし首。
打ち首・市中引きずり回し・戦犯・絞首刑・斬首・乞食・浮浪者・ルンペン・物乞い。
放射性廃棄物・余命1年・アク・割れたコップ・精神年齢7歳・3審は必要なし。
不良品、規格外、欠陥品、不要物、埃、掃き溜め、吹き溜まり、塵埃、インチキ、居直り。
ふてぶてしい、盗人、盗賊、残忍、残酷、冷酷、非情、薄情者、ガキ、クソガキ。


523 :名無しさん@3周年:03/03/08 23:15
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/net/1047025812/

ここで叩かれている子蛆って
「麻原の著書を初版で持っている」とか
「僕珍の活躍でオウムのテロは阻止された」とか逝ってます。

この子蛆の妄想を矯正してやってください>識者のみなさま

524 :名無しさん@3周年:03/03/11 00:50
麻原彰晃 グル
松本知子 マハーマーヤ改めヤソーダラー 正大師 郵政省大臣
麻原長女 アジタナーター・シャクティー・ドゥルガー 正悟師 流通監視省大臣
麻原次女 アジタナーター・カーリー
麻原三女 アジタナーター・ウマー・パール・ヴァ−ティ・アーチャリー 正大師 法皇官房長
麻原四女(識華) 報省大臣
石井久子 マハー・ケイマ 正大師 元大蔵省大臣
上祐史浩 マイトレーヤ 正大師 緊急対策本部長元外務省大臣
村井秀夫 マンジュシュリー・ミトラ 正大師 科学技術庁長官
早川紀代秀 ティローパ 正悟師 建設省大臣
新実智光 ミラレパ 正悟師 自治省大臣
井上嘉浩 アーナンダ 正悟師 諜報省大臣
飯田エリ子 サクラー 正悟師 東信徒庁長官
都澤和子 ウッパラヴァンナー 正悟師 西信徒庁長官
村岡達子 ウッタマー 正悟師 教団代表代行


525 :名無しさん@3周年:03/03/11 00:51
青山吉伸 アパーヤージャハ 正悟師 法務省大臣
遠藤誠一 ジーヴァカ 正悟師 厚生省大臣
山本まゆみ キサーゴータミー 正悟師 労働省大臣
大内利裕 プンナ・マンターニプッタ 正悟師 ロシア支部長
野田成人 ヴァジラティクシュナー 正悟師 車両省大臣
岐部哲也 マハーカッサパ 正悟師 防衛庁長官
石井紳一郎 ウルヴェーラ・カッサパ 正悟師 究聖音楽院トップ
林郁夫 ヴォーディサットヴァ・クリシュナナンダ 正悟師 治療省大臣
中川智正 ヴォーディサットヴァ・ヴァジラティッサ 正悟師 法皇内庁長官
豊田亨 ヴォーディサットヴァ・ヴァジラパーニ 正悟師 科学技術庁
土谷正実 ヴォーディサットヴァ・クシティガルヴァ 正悟師 厚生省(化学班)
岡崎一明 マハ−・アングリマーラ 警備班
林泰男 ヴァジラティッサ・イシディンア 正悟師 科学技術庁
瑞本悟 ガフヴァ・ラティーリヤ 正悟師 SPS
石井陽子 ダンマー(エカテリーナ) 正悟師 大蔵省
名倉文彦 ナローパ 正悟師 法皇官房




526 :名無しさん@3周年:03/03/11 06:53
尊師の甥子ユウジがまたもや詐欺を働いてる…前回は結婚詐欺今回は車詐欺

527 :名無しさん@3周年:03/03/11 07:16
麻原一族はアーレフから追放してくらはい

528 :名無しさん@3周年:03/03/11 07:58
甥子ユウジは氏名を変えて懲りずに詐欺事件を繰り返し一部の金はアレフに流れる

529 :名無しさん@3周年:03/03/11 13:55
 

530 :名無しさん@3周年:03/03/11 19:48
そのアーレフに流れた金で上祐は悠々と十和田湖旅行さ

531 :在家信徒:03/03/11 20:29
上祐の説法聴いてるとさ、正直吐き気する。てめぇーが人様に‘道’を説ける立場かゴラァ〜!!
その腐れ脳みそなんとかしろや!っていつも思う。話かけられた時はマジで殺意覚えた罠。


532 :名無しさん@3周年:03/03/11 20:41
>531
なんかあったの?

196 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)