5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死後の世界は存在しない!? part 9

1 : 死後の世界信じないよ:03/01/13 10:28
前スレ 死後の世界は存在しない!?
 http://life.2ch.net/psy/kako/1025/10251/1025176684.html
 http://life.2ch.net/psy/kako/1027/10271/1027122733.html
 http://life.2ch.net/psy/kako/1029/10294/1029420229.html
 http://life.2ch.net/psy/kako/1032/10320/1032050715.html
 http://life.2ch.net/psy/kako/1035/10350/1035018467.html
 http://life.2ch.net/psy/kako/1036/10362/1036224439.html
 http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1039234874/l50  (以下 3月になれば読めます?)
 http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1041646403/l50

死後の世界は存在しません。でもその世界を根拠無く確信的に語り、迷える人々を
取り込もうとする似非宗教 カルトが数多く存在します。
そんな宗教にだまされないためには 安易に「死後の世界」を信じてはいけません。

世に語られる「死後の世界」の矛盾をこのスレで暴いていきたいと思います。
@人間は 五官により、世界を認識しますが、その五感全ては、物質の介在が必要です。
 嗅覚や味覚などは、微量分子を受容器官で受け取ることにより認識できます。
 魂となった存在は、どの様に嗅覚や味覚などを認識するのでしょうか?
A死ねば肉体は消滅します。死後の世界は 肉体に起因するすべてから開放されるはずですね。
 肉体的苦痛 空腹 睡眠 性欲 生老病死 すべてから開放され 無限の時間を持つ存在とは何なのか。
Bなぜ 生きてる人間と 霊魂が 同じ時間を共有できると思うのだろう。
 今生きている私たちの思考は 脳内のケミカルな反応が 基準になっている(すなわち物凄く遅い)
 死ねば そこから開放されるはずであり、その思考速度は今の数百数千数万のスピードだろう。
C人間の記憶には忘れられたものや封印されたものなど、隠された記憶が数多くある。
 でも霊魂となれば、全ての記憶が、クリアーに表層意識に舞い戻ってくることだろう。
 忘れたい苦しみ悲しみ全ての記憶が同時に現れることは 自我の崩壊を生むのではないのか?

輪廻転生 先祖霊、カルマ 因縁 etc 全て金儲け主義といわれる宗教のよりどころ。
矛盾でいっぱいな事ばかり。こんなものに騙されない為にも 皆で一緒に考えましょう。

2 :死後の世界信じないよ:03/01/13 10:29
死後の世界はあるのでしょうか? また在るとしたら、それはどんな世界なんでしょうか?
特定の神に祈り、肉体を持って修行し、神と称する教祖にひざまずけば、
夢の様な天国にいけるものなんでしょうか? 彼らは天国で何がしたいのでしょうか?
また 輪廻転生とは何でしょう。日々変わる人間の人生を 誰がどんな基準で、転生先を決めるというのか。

自分を救うキッカケは大地であり自然であり 教えであり、人間であるのかもしれません。
でも 最後に自分を救うのは 自分しかいない。
他人の言葉を信じることは正しいとは思うけど、なんでもかんでも信じるな。

人生の不安を煽り、純粋な人達を取り込もうとする カルト、似非主教などにだまされるな。
またそんな 宗教の手先になって、信者勧誘などやめれ。。こんな気持ちでこのスレ立てました。

似非宗教、カルトに 取り込まれない人間を作ろう。 これがコンセプトです。
皆さんのいろんな知恵を貸してください。

       よろしく。。。。

3 :死後の世界信じないよ:03/01/13 10:30
さてさて、今回はどんな展開が待ってるんでしょうね。期待と不安の入り混じった気分です。

人間 誰しもが心に傷を持っている。この板に来て それを実感しました。
自分だけが傷ついているんじゃない。これに気がつけば、人間は優しくなれるのかもしれません。

無意味な煽りは嫌いですが、それがその人の心の叫びで在るなら仕方が無い。その心を読み解いて見ましょう。
では  part 9  開始!!!

4 :名無しさん@1周年:03/01/13 10:31
4 乙

5 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/13 10:34
朝早くからご苦労様です。

6 :ヒホ:03/01/13 11:18
AFTER-Dの交流分析はAcoAタイプの人を議論の場から排除することが目的ですか?

7 :名無しさん@1周年:03/01/13 11:23
あーひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
ひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
∧ | ∧           .∧|∧
(  ゚∀゚ ) <アーヒャヒャヒャ  (  ゚∀゚ ) <アーヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
  |      lヽ +     .|       |ヽ +
  │      l 」 キラッ   |      l 」 キラッ
  ∩      ‖       ∩      ‖
   \_~~~~~~つ         .\~~~~~~~ つ
    | | |          | | |
    (__)_)          (__)_)
あーひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
ひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ


8 :名無しさん@1周年:03/01/13 11:28
                           アーヒャヒャ      アーヒャヒャヒャ____
                        ビシュ  ∧_∧*;: _∧ ∧____+ ___
   ∧ ∧ アーッヒャヒャヒャヒャ         + _(   ゚∀゚)つ=[__;∀゚ )∵/ビシュ___
   ( ゚∀゚) _____+ アーーーーヒャ *;: \(  ∵;|__]===⊂;⊂ \ _____
   /  つ==|∴;∵;/∧_∧         | |;;|;   *;" \*; `〜___
  (___ノ    ̄ ̄ ̄; (゚∀゚   )⊂(~;~~~;つ;;(__)_) .∵;∵;   ∪∪___
 /      *.∵;"*.~~~~~~~∴*;;~~~~~~
            (~~;)
              ̄
ひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
ひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ


9 :死後の世界信じないよ:03/01/13 11:44
あれま。いきなりですか。。どちらの方でしょうか???

10 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/13 11:57
>>6
ヒホさん、はじめまして。
排除なんてとんでもない。
私の、ACoAの人に対する深〜い愛を感じませんか?

11 :名無しさん@1周年:03/01/13 12:02
   ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (,,゚∀゚) <アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ!!!
  〜(   )  \____________________________________
   |||
   (__)_)


12 :ヒホ:03/01/13 12:22
>>10
交流分析は否定はしません。一部ニューエイジ系で手法として使われているので、カルトと一緒にされがちですが。
ただ、ACOAのひとに、直接的に指摘して受け入れられるでしょうか?
とくに、相手は議論が目的であって、治療目的ではないのですから。

13 :名無しさん@1周年:03/01/13 12:23
                                アーヒャヒャヒャ   アーヒャヒャヒャ
 アーヒャヒャヒャ                   アーヒャヒャヒャ  ∧⊂ヽ アーヒャヒャヒャ
 ∧ ∧∧ ∧                       ∧ ∧ (゚∀゚)ノ  ∧ ∧ ∧ ∧
 (゚∀゚≡゚∀゚)    アーヒャヒャヒャ    アーヒャヒャヒャ   ( ゚∀゚). |⊃ |   (,,゚∀゚) (,,゚∀゚)
   ./  |  ∩   ∩_         ∧∧   /⊃ つ |   |   / つ/つ./  |
  (___ノ〜⊂ ̄ ̄ ( 。A。)⊃〜′ ̄ ̄( ゚∀゚)〜′ / .〜ゝ ⊃〜て ) _)  (___ノ
 /        ̄ ̄ ̄∨∨    UU ̄ ̄ U U ∪∪    ∪   .∪ ∪ /


14 :しん:03/01/13 14:05
死後の世界をどう考えるか。もちろん個人の自由ですから、
好きな様に考えればいいでしょう。

しかし、死後に不安を持つ人に自己中心的な考えを押しつける。
まして、お金を搾り取ろうとする者には、否定、批判を加えなければならない。
そういう意味では、(死後の世界信じないよ)さんに、同感します。

15 :猫ひげ:03/01/13 14:21
お疲れ様です
死後の世界はないよさん。スレッドたてるのは
結構大変なのですか?私はあまりくわしくなかったもので、、、
またおねがいします。ありがとうございます。

16 :名無しさん@1周年:03/01/13 14:52
統一教会の信者の献金をピンハネして生活している
寄生虫信者=金田聖也=赤影のホームページ

http://kanedasan.hp.infoseek.co.jp/



17 :赤影 ◆333mzM03tc :03/01/13 14:55
>>16
おい、何で俺が出て来るのや!
2chの平和を乱すなよ。

18 :迷惑! 帰れ!:03/01/13 14:58
2chの平和を乱すなよ。=金田の口癖

19 :名無しさん@1周年:03/01/13 15:02
>>17
君がスケープゴッドから逃げたときの言い訳みたよ

原理に話題を振られると弱いみたいだね


20 :赤影 ◆333mzM03tc :03/01/13 15:03
>>18
俺には金田さんがどんな人であろうと関係ないけど。
金田さんのシッポをつかんでやろうと必死になっている連中を見ているのも面白いな。
でも、スレ違いのこの場所を荒らすのはやめとけ。

21 :名無しさん○1周年:03/01/13 15:08
>死後の世界 輪廻転生 先祖霊 etc
ぼくは「ない」と思いますが、あるかも。という思いが頭から消えません。
そしてお寺に高額のお布施を支払ったり、年に6度も墓参りをしたり。。。
じいちゃん・ばあちゃん・父・母、一周忌・3回忌・7回忌・13回忌・23回忌等の
法事。。。やらないと変人扱いmmm。えらい金がかかります。
そしてえらい時間がかかります。仕方なく仕事休む事もしばしば。。。
それにしても、死んだ者が生きている者に苦労をかけたいと思うのでしょうか?
これはカルトのことではありませんが、どこか、なにかがおかしいです。A


22 :名無しさん@1周年:03/01/13 15:10
>>20
有名な荒らしにいわれてもなぁ(W

23 :名無しさん@1周年:03/01/13 15:11
>>20
金田がネカマ荒らししてたの知ってる?

24 :名無しさん@1周年:03/01/13 15:13
>>21
金田か赤影の名を出せよ(W

25 :しん:03/01/13 15:52
死後の世界があるか、ないかということは、いくら考えても解らないことです。
生きてる人間が、考える事の出来る領域を越えています。
しかし、現実に必ず死ぬことは間違いないことであり、そこに不安がある。
生きてることが素晴らしいと考える者にとっては、死はつまらないもの
生きていることがつまらなく苦しみと考える者にとっては、死は素晴らしいもの
どちらも生きてる人間の勝手な考えではないでしょうか、
生と死を共に越える、生にも死にも捕らわれないそのような生き方出来ないでしょうか?

26 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/13 16:57
新スレお疲れ様です。ホスト制限によく引っかからないですね。

全スレで共産主義の破滅について、意見が出されていましたが。
補足が必要だと思います。
共産主義が失敗した(敗北した)理由として、市場社会の持つ情報量に
中央集権の分配方式ではかなわなかった。
このことが大きな意味を持つと思います。
ちなみに小室直樹の言うアノミー論は僕は違うと思います。



27 :ゾンビ:03/01/13 17:01
そもそもなぜ死は不安なのだろうか?

「意識がない」とはどういうことか考えると不安になる。
ある時点を境にして意識が永遠になくなると考えると不安になる。

しかし、死という現象がそのようなものだという証拠は何も無い。

28 :ゾンビ:03/01/13 17:04
>>27の続き

生まれてくる前には意識がなかったから、
死後も意識が無いはずだと主張する人がいる。

しかし、生まれてくる前の記憶がないからといって
意識がなかったといえるのであろうか?

意識の突然の出現と消滅を信じる何らの理由もない。

29 :リアルゾンビ ◆YDILyDvd46 :03/01/13 17:07


韓国における障害者差別 と同国においてのクレヨンしんちゃんの扱いとの間に因果関係を見出してしまった私はやはり容赦無い天才だと思われ。

30 :リアルゾンビ ◆YDILyDvd46 :03/01/13 17:09
生にも死にも捕らわれないそのような生き方出来ないでしょうか?

>出来る!!
ドーパミン分泌させまくれや!!それしか方法はありません。

31 :リアルゾンビ ◆YDILyDvd46 :03/01/13 17:11
>共産主義が失敗した(敗北した)理由として、市場社会の持つ情報量に
中央集権の分配方式ではかなわなかった。

市場社会の持つ情報量にというか個人の欲望といいたまえ。
マルキシズムはまだしんでねえ。

32 :リアルゾンビ ◆YDILyDvd46 :03/01/13 17:13




しかし、生まれてきた後の記憶があるからといって
意識(生前の)があったといえるのであろうか?


















33 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/13 17:14
いや情報量だ。個人の欲望はそれを支えるシステム。

34 :リアルゾンビ ◆YDILyDvd46 :03/01/13 17:17
いや個人の欲望だ。情報は個人なしには存在し得ない。

35 :リアルゾンビ ◆YDILyDvd46 :03/01/13 17:21
(・∀・)ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
(・∀・)ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ(・∀・)ニヤニ
(・∀・)ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
(・∀・)ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
(・∀・)ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ

36 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/13 17:30
個人の欲望か因になって、情報が産まれる。
それを処理出来るのは市場の方が分配より上だと言うこと。

37 :リアルゾンビ ◆YDILyDvd46 :03/01/13 17:36
情報が因になって、個人の欲望が産まれる。
それを処理出来る個人の方が独裁より上だと言うこと。

38 :リアルゾンビ ◆YDILyDvd46 :03/01/13 17:38
オパーイヽ(´ー`)ノオパーイヽ(´ー`)ノオパーイヽ(´ー`)ノオパーイヽ(´ー`)ノオパーイヽ(´ー`)ノ
オパーイヽ(´ー`)ノオパーイヽ(´ー`)ノオパーイヽ(´ー`)ノオパーイヽ(´ー`)ノオパーイヽ(´ー`)ノ
オパーイヽ(´ー`)ノオパーイヽ(´ー`)ノオパーイヽ(´ー`)ノオパーイヽ(´ー`)ノオパーイヽ(´ー`)ノ
オパーイヽ(´ー`)ノオパーイヽ(´ー`)ノオパーイヽ(´ー`)ノオパーイヽ(´ー`)ノオパーイヽ(´ー`)ノ
オパーイヽ(´ー`)ノオパーイヽ(´ー`)ノオパーイヽ(´ー`)ノオパーイヽ(´ー`)ノオパーイヽ(´ー`)ノ
オパーイヽ(´ー`)ノオパーイヽ(´ー`)ノオパーイヽ(´ー`)ノオパーイヽ(´ー`)ノオパーイヽ(´ー`)ノ

39 :名無しさん@1周年:03/01/13 17:38
>>35
あんた、どきゅんあにいだろ。w

40 :リアルゾンビ ◆YDILyDvd46 :03/01/13 17:40
  ┌┐
 (゚д゚)ウサマー
  '▼`

41 :偽DQN ◆jZGaCDQNcc :03/01/13 17:42
>>39
どこどこ?

うきゃ〜ん★(^□^)

42 :リアルゾンビ ◆YDILyDvd46 :03/01/13 17:44
( `д´)ノ ⌒o <偽DQN カエレ!

43 :偽DQN ◆jZGaCDQNcc :03/01/13 17:47
>>42
う、うるさいもん★(`□´)

44 :名無しさん@1周年:03/01/13 18:00
死後の不安を煽って、金儲けに利用する宗教も
いけないが

死後は無いから何やってもいいと思い込んで、
犯罪やりまくっちゃう人も問題

45 :名無しさん@1周年:03/01/13 18:03
死後の世界が存在することは証明できない。

実在論と実証論

46 :名無しさん@1周年:03/01/13 18:03
↑はおれだから

47 :死後の世界信じないよ:03/01/13 18:06
生食用レバー売ってる店が近所にありまして、グラム2000円の250グラムステーキを半額で買うついでに、
買ってきました。帰ってみると 嫁はんと子供たちは 散髪ついでに、外食すると連絡ありました。
今晩はお預け、、となってしもた。。。

しゃーないので、今晩は自炊です。
レバーを表面だけフライパンで焦がし、ごま油と博多の塩としょうゆ混ぜたものをつけて、
ビール片手に独り至福のときを過ごしてます。。半煮えのジャガイモを口直しに、、うまいぃーーーーっ。。
BGMとして、このスレの煽り見ながら、AfterDさんに教えてもらった 
玉の光 飲むのも オツなものです。(淡白な飲みやすい酒です)

さてさて、、
今回のスレのテーマは 何故に、人間はスレを荒らすのか???ですね。
2chでは避けて通れないテーマです。

上から順に、その心理を一緒に考えて見ましょう。結構 面白そうです。。

48 :リアルゾンビZ ◆YDILyDvd46 :03/01/13 18:10
人間はスレを荒らすのかだと?ストレスたまってる虐めっ子なんだよアフォだろ(プ

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□
□□□□□□■■□□□□■□□□□□□□□□
□□□□□□■■□□□□■■□□□□□□□□
□□□□□■■□□□□□■■□□□■■□□□
□□□□□■■■■■■□■■□□□■■■□□
□□□□■■■□■■□□■■□□■■■□□□
□□□■■■□□■■□□■■■■■□□□□□
□□■■□■□□■■□□■■□□□□□□□□
□■□□□□■□■■□□■■□□□□□□□□
□□□□□□■■■■□□■■□□□□□□□□
□□□□□□□■■□□□■■□□□□□■□□
□□□□□□■■□□□□■■□□□□□■□□
□□□□□■■■□□□□■■□□□□□■■□
□□□□■■□□□□□□■■■■■■■■■□
□□□■■□□□□□□□□■■■■■■■□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


49 :リアルゾンビ ◆YDILyDvd46 :03/01/13 18:13
↑はおれじゃないから

50 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/13 18:19
トリップ解析されてるのか?

51 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/13 18:21
>>47
>何故に、人間はスレを荒らすのか???ですね。

こうゆう不景気では、社会ではオトナシクしてなきゃなんない。
唯一精神的ストレスを発散するのは掲示板が良いんでしょうね。
各人各様、自分のスタンスで2ちゃんを利用してるんかと思ふ。

52 :死後の世界信じないよ:03/01/13 18:30
なぜにスレにカキコしようとするのか?
自分の主張があるからでしょう。怒りの表現でもあるのかな。では何に怒りをもつのか?
怒りの原因は ねたみか 恨みか 憤り(いきどおり)か。
面白いから、、ってのは絶対にない。それは本人の情けないいいわけです。怒りがあるんですよ。

>>7,8.11,13  は ヒホさんじゃないですよね。
名無しの AA。。このスレに恨みを持つとは、カルト信者だろうか。違う気がする。
カルト信者が、わざわざこのスレに荒らしに来るんだろうか?
AA自体にも 深い闇の心が感じられる。苛立ちの表れか?
他スレにも書き込んでるかもしれません。どんな人なんだろう。

でも 一度はこのスレに、書き込んでくれた人なんでしょう。自分の意見で戦えばいいのに。。
怖いんでしょうかね。

リアルゾンビさんはこんな卑怯なことしませんよね。

53 :リアルゾンビ ◆YDILyDvd46 :03/01/13 18:33
もちろんしません。神様に誓います。

54 :死後の世界信じないよ:03/01/13 18:42
>>16
この方がよくワカラン。統一教会を憎んでるなら、なにもこのスレに来なくても良い。
このスレが嫌いで、統一教会が嫌いなカルトの信者さんですか?
それとも かつて、金田さんや、赤影さんにこっぴどく やり込められたんでしょうか?

そうなんでしょうね。どう考えても個人的な恨みに見える。
金田さんは、自分で悩みながら考えてる。いい人じゃないですか。赤影さんも 全然紳士的だし。
名無しでしか煽れない人よりよほど勇気がある。
でも何で このスレがにくいの???

>>29
おもろい。18禁ですか。  その手の知識も教えてください。

リアルゾンビさんは名前さらして AAを張る。でも なんで、AA貼るの。。。。
結構深い意見持ってるんじゃいですか。
まだ レポートできませんか?

55 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/13 18:47
>>52
>他スレにも書き込んでるかもしれません。どんな人なんだろう。

シバ命も、荒らしの前哨戦はこんな感じでしたね。
密教スレで荒らしの頭角をあらわしてきた。
この口火を皮切りに仏教系スレに飛び火した。それから武道板へ・・・

シバ命は逮捕されちまいましたがね。
危ない連中は潜在的には居るんでしょうね。

56 :リアルゾンビ ◆YDILyDvd46 :03/01/13 18:49
> なんで、AA貼るの。。。。


なぜならAAは愛だからです。


レポートは白鯨の方は終了しました。あとはオセローだけです。

タイトルは

「白鯨のディスクール的ダルマをチョムスキーのマルキスト的アプローチにより梵我一如してみるパラノイア的マロニエの根」

です。リアルに。

57 :死後の世界信じないよ:03/01/13 18:58
>>14 しんさん。こんちわ。
同感してくれてありがとう。今後ともよろしくお願いします。

>>15
そうなんです。制限あってなかなか立てられない。京都はスレ立てが多いようです。
次回は皆さんに頼むかもしれません。そん時はよろしく。。

>>17 赤影さん。こんちわ。
粘着がいるようですね。他にどんなあおりがありますか? 
彼が貴方に粘着する理由が思い当たりましたら、教えてください。。
今回のスレテーマは。あおり、粘着です。

>>21 名無しさん○1周年 さんこんちわ。
あると思うことは何の問題も無いんです。でも そこに囚われて、霊界からお仕置きが来る、見たいな、
被害妄想が起きてしまう人達がいることが問題なんです。
カルトはそんな気持ちの弱い部分に入り込んでくる。貴方が子孫の守護霊になったなら、
子孫が、悪い事とした 叱るでしょうが、まっとうに生きていれば、助けてあげるでしょ。
自分の墓参りに来ないことで 子孫を不幸にしたりしますか?自分の命より大切に思ってる子孫に、、
霊は優しく寛大である。そうに決まってます。子孫を悪霊のように考えることこそ、悲しいことです。

58 :リアルゾンビ ◆YDILyDvd46 :03/01/13 19:03
私はあおり、粘着のプロフェッショナルです。

なんでも聞いて下さい。

59 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/13 19:15
シバも、こりゃ危ないヤシだ。つうのは感じましたね。
このスレから第二のシバが誕生するか?

一回興奮しちまうと、あとは特攻状態ですからね、
今ふうに言うなら「切れる」ちゅうことなんでしょうね。

シバは、最初のころはおとなしかったんですよ。
それがなんかのきっかけで切れちまったんです。
塩気のもんばっかり喰っていたんでしょうね。
米屋とゆことだから米はタラフク喰うたったんでしょうけど、
オカズが塩気のもんが多かったんでしょうね。
そんで一気に暴発しちまったんでしょうね。
今は米屋の所在もバラサレチマッテ、商売にも差し障りが出るでしょうね。

60 :死後の世界信じないよ:03/01/13 19:17
>>25
良い意見ですね。ホントにそうです。でも 不安を持つ気の弱い人は、安易な救いにすぐ騙されそうですね。
ぼくは、宗教に興味を持ち始めた人が、最初に来るのが、この板だと思ってます。
だからこそ この板に このスレを立てて、少しだけ僕の意見を 押し付けているのです。
考えるきっかけにならんものかとね。

>>26
くろしろさん。前スレの レスは迫力ありました。貴方の思いが伝わってきました。
僕が感じていたくろしろさんの不安の原因もそれなりに理解できました。
やくざの話も原因はあったのですね。なっとく。
今後とも よろしく。。いろんな議論しましょう。 
でも資本論 読みきりましたか。。すごい。。。ぼくは途中でめげた。。

あんたはすごい。。

61 :死後の世界信じないよ:03/01/13 19:27
>>27、28  ぞんびさん。こんちわ
紹介いただいたスレおもろいです。その中で、ろうそくの話がありますね。
ぼくは人間の命はろうそくの炎ってのに心動かされました。

生きていることで、炎は輝き、いくらでも増えることが出来る。また 炎がある限り、
輝き、周りを明るくすることが出来るわけです。
炎が無ければ、次には伝わらない。だから、生命とは 今輝いて、世の中を照らし、
その炎を後世に伝えるべき存在なんだろうと。

でも炎は、消えれば終わりです。
生きて、世を照らすこと、炎を他のろうそくに伝えること、そのために炎は存在した。
でも その役目を終えた炎は、静かに消えてゆく。。

一つ一つの炎に歴史や、輝き方の違いはあれど、やはり皆で一つの明かりなんですね。

うん。なかなか良い考えかただ。。。

62 :名無しさん@1周年:03/01/13 19:29
死後の世界信じないよが金田赤影にだまされとる

名無しだろうがコテハンだろうが、書き込みに勇気なんぞ必要ないが

ネット上でなく金田本人を知っている者の煽りだ

統一教会を批判しながら、統一から経済的に離れられないのが金田だ

金田の名で出ているときに議論で追い詰められると荒らしに変身する



63 :リアルゾンビ ◆YDILyDvd46 :03/01/13 19:34
>やはり皆で一つの明かりなんですね。

実にヘラクレイトスやエンペドクレス的アルケーだね。

64 :リアルゾンビ ◆YDILyDvd46 :03/01/13 19:35
>>62チャソうざい

65 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/13 19:40
しかし、ここの荒らしに比べりゃシバの荒らしは半端じゃなかった。
シバに勝てる御仁は居ないだろうな。

シバに勝てるちゅうんだたら私が敬意を払って私のハンドルは消滅させるがな(ワラ

66 :よんく ◆IMWCDs4aRY :03/01/13 19:41
おめでとうじゃないですね。。オツカレサマ。。。。
いいですね、荒らしについてしばらく考えるのも。

67 :リアルゾンビ ◆YDILyDvd46 :03/01/13 19:43
オサーン(゚听)イラネ

68 :リアルゾンビ ◆YDILyDvd46 :03/01/13 19:44
ですから私になんでも聞いて下さい!!

69 :死後の世界信じないよ:03/01/13 19:46
>>41 偽DQN ◆jZGaCDQNcc さんこんちわ。
楽しい 面白い お話しませんか? よろしくね。

>>48 >>49
トリップ解析されちゃったんですか?なんと、、すごい執念。

>>51   髑髏仮面さん。こんちわ。
>各人各様、自分のスタンスで2ちゃんを利用してるんかと思ふ。
なるほど。  でも 自分の心が伝わらないカキコは悲しいですね。
何も伝わってこない。怒りでさへ 伝わってこない。
たぶん、自分だけが、 「きっと、あいつは嫌な想いするだろう」 って思っている。
なんかすごく寂しいですね。それだけが 当人にも相手にも残る。。。

>>55
なんと、逮捕されちゃいましたか。誰もとめることが出来なかったのでしょうか。
そのレスを見ていた全ての人の責任ですね。なんとも。。。。

>>56
僕は貴方のAAは好きです。センスある。
心ほのぼのか、おもしろいAA使ってくださいね。でも貴方の言葉で表現して

70 :名無しさん@1周年:03/01/13 19:51
個人を攻撃する荒らしは許されませんよ。
ネットでの議論で本人の何がわかっているというのでしょう。
個人情報を掲載することは犯罪です。
赤影さんの書き込む内容だけにレスすればいいのです。
それが掲示板というものです。

71 :リアルゾンビ ◆YDILyDvd46 :03/01/13 19:55
>でも貴方の言葉で表現して

大変恐縮ですがお断りさせていただきます。
掲示板は対話です。自分の意見を述べるだけだったらHPつくればいいだけです。
対話だからこそ価値があるのです。

私は仕切り房ではありませんのでテーマを自分で決めたくありません。

72 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/13 19:57
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1036561220/l50
キックの鬼=シバ命=多賀井健次。←大阪の人物。
91レスに逮捕情報。

73 :リアルゾンビ ◆YDILyDvd46 :03/01/13 19:59

>個人情報を掲載することは犯罪です。

( ゚д゚)ハァ?( ゚д゚)ハァ?( ゚д゚)ハァ?( ゚д゚)ハァ?( ゚д゚)ハァ?( ゚д゚)ハァ?( ゚д゚)ハァ?( ゚д゚)ハァ?

( ゚д゚)ハァ?( ゚д゚)ハァ?( ゚д゚)ハァ?( ゚д゚)ハァ?( ゚д゚)ハァ?( ゚д゚)ハァ?( ゚д゚)ハァ?( ゚д゚)ハァ?


( ゚д゚)ハァ?( ゚д゚)ハァ?( ゚д゚)ハァ?( ゚д゚)ハァ?( ゚д゚)ハァ?( ゚д゚)ハァ?( ゚д゚)ハァ?( ゚д゚)ハァ?


( ゚д゚)ハァ?( ゚д゚)ハァ?( ゚д゚)ハァ?( ゚д゚)ハァ?( ゚д゚)ハァ?( ゚д゚)ハァ?( ゚д゚)ハァ?( ゚д゚)ハァ?

んなことしてねえよ?あんた大丈夫でつか?




74 :死後の世界信じないよ:03/01/13 19:59
>>56
AAが あなたの愛なら仕方ありませんね。

レポート半分済みましたか。それは良かった。オセローの方が難問に見えるけど、がんばってね。

>>58
>私は、あおり、粘着のプロフェッショナルです。
それはうれしい。 このスレにあるいくつかの あおりの心理分析お願いします。
どれでも分かりやすいものでいいです。

>>59
なるほど。きれちゃいましたか。どこか真実のボタンを押しっちゃったんでしょうね。
真実のボタンを押すとき、その人に「愛」が無かったんでしょう。
スレにも「御大切」なぶぶんを残してないと煽る人もかわいそうですね。。。

>>62
ぼくはチョッと前までの金田さんのレスしか知りません。
でも荒らされたから 荒らし返すってのはおかしいですね。冷静 話を聞きましょう。

75 :死後の世界信じないよ:03/01/13 20:07
>>66 よんくさん。こんちわ。
なんとも、忙しいことになってます。
part 9 おもろいかもしれません。

>>71
>私は仕切り房ではありませんのでテーマを自分で決めたくありません。
なるほど。。それで、このスレのテーマを選んでくれたのですね。ありがとう。

>対話だからこそ価値があるのです。
大歓迎です。対話しましょうね。よろしく。。。

>>72
あおり研究として読んでみます。ありがとうございます。

76 :ゾンビ:03/01/13 20:09
>>61
>人間の命はろうそくの炎

生きているという状態が炎に対応するといいたいわけか。
しかし、意識の有無がそれに対応するかどうかはわからんな。

ある物理現象には意識が対応し、他には対応しない、といえぬ。
私達が生きているときの意識だけが、意識だと考える理由は何も無い。

77 :名無しさん@1周年:03/01/13 20:09
>>73
あなたにではありません
金田さんを煽ってる者に忠告してるのです。

あなたのIPは全部記録してあります。
いいかげんにしないと全部かねださんにメールします。
金田さんが訴えるかどうかは知りませんが

78 :p0277-ip02souka.saitama.ocn.ne.jp:03/01/13 20:27
リアルゾンビです。

  ワケ     ワカ     ラン♪
  ∧_∧   ∧_∧    ∧_∧
 ( ・∀・)  ( ・∀・)   ( ・∀・)
⊂ ⊂  )  ( U  つ  ⊂__へ つ
 < < <    ) ) )     (_)|
 (_(_)  (__)_)    彡(__)


民事ですか。楽しそうですね。

どんどんメールして下さい。訳解りません。

79 :名無しさん@1周年:03/01/13 20:33
>>77 DQN認定

80 :死後の世界信じないよ:03/01/13 20:42
>>76
生命という炎は 両親の生命の炎から 受け継がれたわけです。

炎が大きい人間は、大きく周りを照らし、小さい炎は ちっさく照らす。
炎は 伝えても 伝えなくても 世の中には影響ない。
誰か独りでも伝えればそれで済む事ですからね。

でも炎は誰かを照らさないと その存在意味が無くなります。
また 小さな炎も 大きな炎も 全てが世の中を照らす存在なので、存在意味がちゃんとある。

大きな炎は、照らされる範囲が大きいので、感謝される度合いが大きいですが、
きえっちゃったときの影響も大きい。でもただの炎には違いないわけです。
全体として炎は受け継がれる。ここが一番大事な部分なんでしょう。ね

では 今日はもうねます。   おやすみなさい。。。。

81 :名無しさん@1周年:03/01/13 20:42
>>78
だから、あなたじゃないと言ってるじゃないですか
金田さんに粘着する62に言ってるのです。
このスレにはIPが書いてないのが残念です。
死後の世界さんが言うように、ある程度身元がわかる人だけで書き込むべきです。

82 :ゾンビ:03/01/13 20:58
放置しとけ。ヴァカはいずれ自爆する。

83 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/13 22:02
>>80
>では 今日はもうねます。   おやすみなさい。。。。

お疲れさんです。
私も寝ます。
サーバーが重いちゅに・・・


84 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/13 22:17
>>60
マルクスについては色々書きましたが、資本論は読破してないですよ。
それは誤解です。

85 :猫ひげ:03/01/13 22:46
意味のない事に意味をつけたがる
こりゃ−大脳の暴走にすぎぬのか?
本能に立ち帰れってことかな?人間ごときに意味はない。
つまらぬ大脳皮質にとらわれるな脳幹の橋、否動物的本能に生きよ
ってことだろうか?猫の様に悩み苦しむなってことだろうか?
たまたま獲得した生存競争の決定的要素(大脳皮質)に振り回されんなっ
てことかな?人間は本能を越えたのか?それとも本能にしか生きれないのか?


86 :猫ひげ:03/01/13 22:51
人間は大脳の獲得により、弱肉強食をぬけでたが(自然界における)
それゆえに苦しむようになったに過ぎぬのか?



87 :猫ひげ:03/01/13 23:00
人間は猛獣に対する恐怖は乗り越えた
今度は人間界における生き残りだ。つまり権力の
獲得競争の始まりってわけだ。社会的権力を持てば
メスもむらがろう。生活も安定しよう。弱者の苦しみなど
関係ない。神がいないならそれが真の姿だろう。
だが神がいるなら神が愛なら大切なことは現代人の考えと
違うだろう。神を求めるは弱者のあがきに過ぎぬだろうか?


88 :猫ひげ:03/01/13 23:15
糞便たれて昏睡状態になれば罵詈雑言。これが人間の
正体なのだろうか?大脳皮質が働いてる状態の時、感ずる愛は
自己保存の本能なのか?愛は本能をこえれないのだろうか?
否、愛を柱とする人は自分の命さえさしだす。これも自己愛に
過ぎぬのか?

89 :wise:03/01/13 23:20

猫ひげ
人間の愛に関する行動は、生殖を抜くとほとんど
本能は関係ないと思うよ。
人間は、気持ちよさ、心地よさ、安心感などを学習・経験し
それをまた味わおうとして愛を作ってるだけ。
愛が先か、快楽を求めるのが先かは微妙だけどね。


90 :猫ひげ:03/01/13 23:22
もはや人間は自然界の法則すらぬけでることができる
理念理想によりて自らの命すら捨てる事も可能だ。
DNAの一般的本能すら超えることができる。
さてDNAすら超える人間の大脳皮質は神の証明か?それとも
DNAのミスなのか?

91 :猫ひげ:03/01/13 23:27
>>89
wiseさん こんばんは ありがとう
君がこうして答えてくれて嬉しい。これはマジだ。
この気持ちはなんだ?

92 :リアルゾンビ ◆YDILyDvd46 :03/01/13 23:43
だからドーバミンを基準にかんがえろや!


>DNAすら超える人間の大脳皮質は神の証明か?それとも
DNAのミスなのか?

死ぬことがDNAを残すと脳が判断したから。

93 :リアルゾンビ ◆YDILyDvd46 :03/01/13 23:44
>>91

それが愛だ!!(;´Д`)ハァハァ

94 :81:03/01/13 23:50
>>93
愛を簡単に使ってはいけません
愛とは必要なときのためにためておくべきです
それがすなわち愛なのです

95 :猫ひげ:03/01/13 23:55
>>93
君は大学生だったっけ?君の文面から感じる事がある
君はスッカリ学歴偏重のこの社会にズッポリ取り込まれてるね。
せいぜいキャリアを目指してくれたまえ。

96 :リアルゾンビ ◆YDILyDvd46 :03/01/13 23:57

(´、ゝ`)y-~~

97 :リアルゾンビ ◆YDILyDvd46 :03/01/14 00:00
d(´<_`  )<ょぅι゛ょ食べたい

98 :wise:03/01/14 00:00

どちらにしても
現実逃避の仲間たちって雰囲気に見えるだろうね。


99 :81:03/01/14 00:02
>>96
死後の世界さんが言っていたように
あなたはIDをつけてまで責任ある発言をしようとしているのです。
絵でなくて文字でちゃんと話すべきです。

100 :リアルゾンビ ◆YDILyDvd46 :03/01/14 00:02
合同結婚式場はここですか?

101 :wise:03/01/14 00:09

リアルゾンビさんは
死後の世界は無いと?


102 :リアルゾンビ ◆YDILyDvd46 :03/01/14 00:10
死後の世界の定義によります

103 :33だけど。 ◆v6MbCnvfpM :03/01/14 00:12
しかし、なんで「宗教やっている人」という人はこうも頭が固いのか、ましてやカルト的宗教となると…。
信念も固いのか。「信ずる」とかいわれている状態を認識してないんでしょう。荒らしも同様にカルトでしょうね。
死後無いさんのスレタイに惹かれてこのスレにカキコするわけですが、「心と宗教」というジャンルにこのスレが
あることに疑問を持ちます。心と宗教を混在させているのが原因ですか…。
私は、心の、寧ろ意識の話をしたいのですが、どうも頭ごなしに決め付けるカルト的なものには賛同しかねます。
なんせ、そこには自由というものがないから。


104 :猫ひげ:03/01/14 00:16
wiseさんへ 確かにアル中患者(食道静脈瘤破裂による吐血)
は臭かろうね。汚物処理も大変でしょう。
でも頑張ってくれ。君の職場では人間は肉の塊にみえるだろう
でもそれを君の日常に持ち込んだらやってけないだろう
我々日常に生きるものとは違うのだ。君の職場は
君は誇りをもって皆弱いわれわれをたすけてください

105 :リアルゾンビ ◆YDILyDvd46 :03/01/14 00:17
荒らしはスレに対する崇拝です。

カルト [英語]cult

ラテン語のcultusに由来し、もともとは神々や英雄への「崇拝」を意味した。
それが転じて熱狂的崇拝あるいはそれを行う小集団をさすようになったのは主として1960年代以後である。

ttp://www.eonet.ne.jp/~de-cult/



意識の話のネタフリすればいいじゃん

106 :名無しさん@1周年:03/01/14 00:23
「死後の世界は存在しない」と仮定しただけ。

107 :wise:03/01/14 00:26

リアルゾンビなどと名のるのはなぜですか?

猫ひげさん
なぜ、そういったひねた考えを叩きつけるような会話ばかりするのかな?


108 :33だけど。 ◆v6MbCnvfpM :03/01/14 00:26
>>105
でしょうね。カルトの語源をたどればそうなるでしょう。それで、荒らしもある種の宗教であると?

109 :猫ひげ:03/01/14 00:29
>>107
ひねたとは?
???

110 :33だけど。 ◆v6MbCnvfpM :03/01/14 00:39
>>105
つまり、その崇拝は科学的方法論や哲学的方法論の有無に関係がなく熱狂的でさえあれば、
どんなものからでも崇拝は派生するということですね。それが高じて宗教となると。


111 :リアルゾンビ ◆YDILyDvd46 :03/01/14 00:40
さいです

112 :リアルゾンビ ◆YDILyDvd46 :03/01/14 00:43
おまえらは2CH教えですし
ちなみに私はょぅι゛ょ教徒です

113 :猫ひげ:03/01/14 00:54
wiseさんへ ひねってない。ただ君に奇麗事とか
偽善といわれるのが恐いだけかも。
君がおもうほど俺は君のこと嫌いじゃない。むしろ好きかも
こうゆうと誰かがハァ−ハァ−とやるだろうね
ただひねってない。ストレイトに言ってるつもりだけどな−

114 :名無しさん@1周年:03/01/14 01:12
(;´Д`)ハァ−ハァ−

115 :33だけど。 ◆v6MbCnvfpM :03/01/14 01:17
>>111
そういうことだと、荒らし行為もある種の宗教的勧誘か、異なる宗教間の戦争行為だと?
こうなるともはや、対等にコミュニケーションをとることが不可能となりますね。議論ではなくなるわけだ。


116 :猫ひげ:03/01/14 01:25
悲しいかな。生き生き生けるものは必ず死ぬ。
泣こうがすがりつこうが、生あるものは必ず死ぬ。
我が子の死を認めづ、どんなに医師にすがりつこうが
死は絶対的にある。臨床的な死。死の宣告。皆死ぬ。
どうしよう。ないてもわめいても帰らない。二度と帰らない。
死。

117 :コペルニクス:03/01/14 01:26
「死後の世界」が、この3次元世界と全く同じ姿、感覚、世界観で成り立っていると
したら、確かにそんな世界は存在しないだろう。「この世」は、この世にしか、
存在しないぜ。

118 :リアルゾンビ ◆YDILyDvd46 :03/01/14 01:27
>対等にコミュニケーションをとることが不可能となりますね。

そうです。議論とは平和なコミュニケーションではありません。
ttp://jiten.www.infoseek.co.jp/Kokugo?pg=result_k.html&col=KO&sm=1&enc=SJIS&svx=980100&vers=644&qt=%8Bc%98_

ぎろん 1 【議論】


(名)スル


それぞれの考えを述べて論じあうこと。また、その内容。
「―をたたかわす」


平和な議論など議論ではありません。馴れ合いです。


119 :猫ひげ:03/01/14 01:32
死の宣告はしかし誰かがせねばならない。
家族がすがろうが泣きわめこうが、
誰かがせねばならない。

120 :コペルニクス:03/01/14 01:55
全く同じ理由で、「あの世」は、あの世にしか存在しない。

121 :名無しさん@1周年:03/01/14 02:02
あの世は、この世のリプレイだったりして
繰り返し、繰り返し
まさに、輪廻の鎖

122 :猫ひげ:03/01/14 02:04
猫は子供が死んでもわからないからいい
食っちまう。人間は? 大脳皮質がじゃまだよ
猫には死はない。どうする?人間だけ死がある。
つまり死の恐怖が、、、

123 :猫ひげ:03/01/14 02:10
人間ってなんだ?一番惨めかも、、、
自然界における強さを勝ち取ったばかりに
最大の恐怖もせおいこんじまった。
死の実感を、、、愛するものの、、、


124 :名無しさん@1周年:03/01/14 02:15
多様で高度な恐怖と
多様で高度な安楽を持つもの

125 :猫ひげ:03/01/14 02:16
人間は弱い、、、愛にこだわるから、、、猫なら
食っちまう、、、子供でも、、、人間ってなんだ?


126 :猫ひげ:03/01/14 02:30
神よ神よと叫んだっ神は一度でも答えてくれたか?
人は絶望に打ちひしがれされど叫ぶ。神よ。何故答えて下さらないのか
答えは誰もわからない。何故あなたは何もかも奪うのかっ
神よ私は苦しい。どこまで苦しめるのか?
、、、人間とは弱き生き物です。勝ったばかりに弱くなった
愛をしったばかりに、、、、されど、、されど、、、問う
愛とは?なんぞや?我何の為に存すか?

127 :リアルゾンビ ◆YDILyDvd46 :03/01/14 02:33
デモクリトスのアトム論を継承したエピクロスは,世俗と係わる煩わしさを嫌い「隠れて生きよ」と説き,幸福を個人の快楽に求めました。
しかし彼の求めた快楽はインドの順世派やベンサムのようなあくなき快楽ではありません。むしろ快楽の過度の追求はかえって不快や
得られない場合の苦しみの原因になります。ですから彼は煩わしさの無いことを快楽の定義にして,パンと水だけでも充分の快楽を得る
ことができるとしました。彼の理想としたのは魂がなにものにも煩わされず平静を保っている「アタラクシア」の境地なのです。

 しかしだれでも死の不安に悩まされますね。そこでアトム論の立場からエピクロスは不死を証明しました。
生きている間は生きているのですから死は存在しません。また「個人の生命=個人の魂」はプシュケーのアトムの集合体です。
死はこのプシュケーのアトムが飛散してしまうことですから,個人の魂は分解して無くなっています。ですから死はやはり存在しないということです


ttp://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/2663/genryushisou/girisha.htm


128 :猫ひげ:03/01/14 02:37
神とはそもそも仮定なのか?
神を何かを創造せねばならぬほど、人間とは
弱き生き物なのか?
大脳皮質が邪魔だよ。うざいよ。でも人間は人間だ。
この世でもっとも弱いかも、、、ないかもしれない存在理由
探し求めずにいられない、だが、われわれは
何かを見つけた。

129 :猫ひげ:03/01/14 02:46
お−リアルゾンビさんよ。されどそれは慰みにはならぬ。
いかなプシュケ−でさえ(それ何?)
そは無力よ。プププシュケ−アトム鉄腕ムムム
実感がない。それでは勝てない。

130 :リアルゾンビ ◆YDILyDvd46 :03/01/14 02:48
昔はそう思った・・・だがな猫ひげ ・・・
(以下小一時間説教)


131 :猫ひげ:03/01/14 02:54
君がいかに現代の全ての学問を修得したとて
解けまい。いかに学歴に固辞したとて、、、
人間は月にいったとて足の水虫さえどうにもならぬのだよ

132 :猫ひげ:03/01/14 02:58
>>130
君があユ−モアを持つ限りよろし


133 :猫ひげ:03/01/14 03:03
リアルゾンビよ。君は失恋しなさい
一度自己をコナゴナにしてみなさい


134 :   :03/01/14 03:04
おい、全然関係ないんだけど、
あややのコスプレした中学生?らしき炉が全裸にされて襲われるmpeg見つけてしまたよ。。。
これまずいんじゃねーーの?(´Д`;)

ttp://www.medianetjapan.com/2/14/music_audio/pikipiki/rori_902222098.html


135 :猫ひげ:03/01/14 03:08
>>134
君は正直でよろし、、されど俺のマウスは
右クリックができないのよ。きみいい

136 :名無しさん@1周年:03/01/14 03:09
  .\                             /
    \        ニヤニヤ   ∩_∩        /
     .\        ∬  (・∀・ )//|    /
  ニヤニヤ \       □⊂へV>∩)//|||   /       ☆ チン
  _____\       '(_)i'''i~~,,,,/    /
 /  ∩_∩   \     (_) |_|      /  ☆ チン  .〃  ∩_∩
 |::ヽ ( ・∀・)   ゙\     ∧∧∧∧∧/     ヽ ___\(\・∀・)  ニヤニヤ
 |.::::ヽ(∩  へ ,,_,,_,,\  .<       >       \_/⊂ ⊂_ )
 ヽ:::::::i'''''i (_)      \<     ニ  >     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
  ヽ::::i_i (_)____ < の    ヤ >    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |
―――――――――――<  予   ニ >――――――――――――
                 < 感   ヤ >        ∩_∩
                 < !!      >        ( ・∀・)ニヤニヤ
                  /∨∨∨∨∨\      φ___⊂)__
    ∩_∩         /           \    /旦/三/ /|
   ( ・∀・)ニヤニヤ    /    ニヤニヤ    \  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
   ( つ=○つ ━┳━/∩_∩∩ バ───ソ \. |淡路 玉葱 |/
   | | |      ┃ /( ・∀・)ノ______     \
   (__)_)    ┃/ (入   ⌒\つ  /|      \ 
             /  ヾヽ  /\⌒)/   |       \.
            ./   || ⌒| ̄ ̄ ̄|              \

137 :ひげ猫:03/01/14 03:11
おーい。猫ひげ君よ。
元気か?

138 :ひげ猫:03/01/14 03:12
猫ひげ。相変わらず、仕切り屋さんか?

139 :猫ひげ:03/01/14 03:16
よいひげ猫さん。何かゆうておくれ

140 :猫ひげ:03/01/14 03:23
私が仕切れるとでも思ってるの?
俺はむりだ。器じゃない。何セ何にもわからないからね

141 :名無しさん@1周年:03/01/14 03:23
>>139
( ゚д゚)、ペッ   (;´Д`)ハァハァ
   q□       ;
           q□

ヽ( ^∀^)ノq□痰&唾コーフィードゾー

142 :名無しさん@1周年:03/01/14 03:55
そして、わたしがひとに道を尋ねたりしたとき、気はいつもすすまなかった。
----そうしたことはわたしの趣味に反することだった。わたしはむしろ、
道そのものに尋ね、道そのものを試みたのだ。

一切の私の歩みは試みであり、尋ねることであった。
−−−いやまさしく、われわれは、このように尋ねたうえで、それに答えることを学ばねばならない!
これが---私の趣味なのだ。

---いい趣味でも、悪い趣味でもない。私の趣味なのだ。私はもはやそれを恥もしないし、隠しもしない。
「これが----わたしの道なのだ、あなたがたの道は、どこにあるのか?」
と、わたしはわたしに「道」を尋ねた人々に返事をした。

つまり、いわゆる「道」は---ないのだ!

ツァラトゥストラはこう言った。

Also sprach Zarathustra
Ein Buch fur Alle und Keinen

第三部   「古い石の板と新しい石の板」より

143 :リアルゾンビZ ◆YDILyDvd46 :03/01/14 04:07
アジタ・ケーサカンバリンの「ケーサカンバリン」は「髪の毛で作った衣を着る者」の意味である。
アジタは、教団を開いたが、それは、古代ギリシアにおけるエピクロス派の教団のような、
素朴な人生の喜びをともに分かち合う共同体のようなものであったと推測される。
この教団は後にチャールヴァーカとかローカーヤタと呼ばれるようになる。

 彼は唯物論を説き、業・輪廻の思想を否定した。善悪の行為の報いはなく、
死後の生れ変りもない。人間は地水火風の四要素からなるもので、死ねば、四要素に帰り消滅する。
死後存続することはない。布施に功徳があるとは愚者の考えたことであるとする。


http://lapc01.ippan.numazu-ct.ac.jp/b/ajita.htm



144 :リアルゾンビZ ◆YDILyDvd46 :03/01/14 04:19
、楽しみには悲しみがつきまとう。それを恐れて喜びから退いてはいけない。
時には訪れる悲しみも喜んで受け入れよと説く。

   「人は、悲しみがともなうことを恐れて、喜びから退いてはいけない。
   この世での喜びのためには、たまに訪れる悲しみも喜んで受け入れよ。
   魚をもらうとき、骨がついてくるように。
   米をもらうとき、籾殻がついてくるように。」2)

 この思想は宗教や道徳の根本を破壊するものと恐れられ、他のインド思想諸派から激しく攻撃された。
それにもかかわらず、この派が栄えた時代もあったことは否定できない。


145 :名無しさん@1周年:03/01/14 05:28
( ´_ゝ`)フーン

146 :名無しさん@1周年:03/01/14 06:14
>>145
でも、けっこう好きだよ・・・お前のこと

147 :名無しさん@1周年:03/01/14 06:43
>>131
固辞>固執と思われ

148 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/14 07:00
オールナイト・大運動会だったんですね。

149 :ひげ猫:03/01/14 07:01
>猫ひげ

おお、レスくれたのかい。
あれから寝ちまってな。失礼した。
また、今晩遭おうぜ。

150 :ひげ猫:03/01/14 07:02
>リアルゾンビ
おまえも元気なようだな。何よりだ。

151 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/14 08:22
亀レスですが、

>>12
ニューエイジ系で、交流分析が使われているのですか。
私も、インナー・チャイルドをトンデモ解釈で語る人を見たことがあります。
なぜ、本来自己制御のために用意された理論を、
わざわざ制御不可能なオカルトにしようとするのか…

少なくとも交流分析において「良い」とされている、ACを下げる方向性は、
宗教団体への「依存」を断つ方向でもあるので、
宗教団体で、交流分析がどのような扱われ方をしているのか、興味がありますね。

私のACoAについての話を、受け入れるか否かを決定するのは、私ではありません。
もちろんヒホさんでもありません。
このスレを見ているACoAの人自身が判断すればよいわけで、
閉じている口を無理やりこじ開けることはできませんし、してはならないし、
また、その必要もないのです。その人の勝手です。

ACoA だという気づきは、精神を成長させるチャンスであって、
病気の宣告ではないことを、どうか気づいてください。

152 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/14 08:44
ACoA は考え方や行動の「癖」です。病気ではありません。
子供の頃に、親に適応して、その環境で「生き残る」ことを目的として、
本来持っていた自分を修正して、危機を回避しようとします。

問題は、「成人しても、その危機回避方法を取る人がいる」という点です。
出会う他人を、親と見て、感情的に侵入し、
相手の挙動や発言が、自分に影響することを許してしまう心の癖。

たとえば、他人の発言に勝手に心を動揺させて、
その動揺を自分で怒りに変えておきながら、
「俺を怒らせやがって、どうしてくれる」と相手を責める態度に出るなどが、
典型的な行動ですね。これは「心の癖」なのです。
その根本にあるのは、自尊心の欠如と、外部への恐怖です。

私は、死後の世界を信じる人のうち、
そうした死後の世界を「信じる」ことで、
心の安らぎを得ているなら、心配ないですが、

それを超えて、死後の世界を客観的な実在であるかのように語り、
自分や他人の人生を規定する基準にまで高めてしまうのは、
そうした「心の癖」のためではないか、と疑っています。

153 :33だけど。 ◆v6MbCnvfpM :03/01/14 09:06
>>128
エピクロスの主張は、「アタラクシア」なるものを追求するが為の概念であり、そこから徹底した個人主義、
快楽主義を唱えているけども、「パンと水だけでも充分の快楽を得ることができる」にも見受けられるように
彼自身、自身と他者との相対的な関係性を認識していたのではないかと思います。
自らの都合の良い方向へエピクロスの主張を解釈し、他の人の快楽をも奪って自らの快楽を得るというのは、
どうかと思うのですが。いわゆる、悪い意味でのエピキュリアンですか。
ところで、エピクロスの不死の証明は、納得しかねますね。

154 :33だけど。 ◆v6MbCnvfpM :03/01/14 09:10
>>153
訂正します。>>128>>127

155 :33だけど。 ◆v6MbCnvfpM :03/01/14 09:23
>>152
おはようです。仕事の隙を盗んで書いているのですが、以前ADさんが仰られていた
「バタラー」と「バタラード・ウーマン」でしたっけ?、これってPart9のスレで見受けられると感じません?

156 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/14 09:33
>>155
おはようございます。

そうですね。
人は、ストロークをやり取りするために生きている、
という仮定が交流分析の出発点です。
細胞と同じで、人も、「おーい、生きてるか?」と
他人とノックしあわなければ死んでしまう。

「あなたはOKである」というプラスのストロークが、
相手から貰えそうにないとき、
「あなたはOKでない」というストロークでもいいから、
相手から貰おうと、必死になるのですね。

相手の言っていることではなくて、行為の様子が叫んでいる声を聞けば、
確かにちょっと痛々しいですね。

157 :死後の世界信じないよ:03/01/14 12:10
>>115 >>118
荒らす方は、まず議論しようとしない。聞く耳持ちませんからね。。
>「議論をたたかわす」   、、  これです。 これが一番おもろい。。賛成です。

>>120   コペルニクス こんちわ
>「あの世」は、あの世にしか存在しない。
この後に続く言葉が知りたいです。僕たちがいけるのかどうか。

>>123 >>125 猫ひげさん。やってますね。
死の恐怖があるから 生の実感があるのかもしれません。その恐怖が無いほうがよほど恐ろしいです。
命を大切に思えなくなる。死後の世界を信じることこそ、他人の命を軽んじる元凶であるかもしれません。

>>127  リアルゾンビ さん。 インドからギリシャまで、いろんな事 勉強してるんですんね。
哲学ってよくワカランのだけれど、リアルゾンビさんは、哲学に何を求めてるんでしょうか?

>>134  くそーっ。。踏んでしもた。。。チットはずかすぃ。。

158 :死後の世界信じないよ:03/01/14 12:28
>142
なにか、深そうな話なんですが、僕には理解できん。哲学ワカラン。

>>143  >>144
おこがましいけど、僕が言ってる事と同じに感じます。 いつの時代の人ですか?
それにしてもいろんな事知ってますね。

>>149  ひげ猫さん こんちわ。
今夜は、ひげ猫さんに、優しくしてあげてね。。。。彼 ナイーブなんですからね。

>>12 >>151
>ニューエイジ系で、交流分析が使われているのですか。
僕も知りませんでした。どんな感じなんでしょうかね。

>>153  33だけど。さんも詳しいですね。
僕にはちっとも分からん。もし興味深いお話なら、いつの日か 解説お願いします。

159 :死後の世界信じないよ:03/01/14 12:47
死にかけていた白猫(子猫)を 嫁はんが道端で拾ってきたのですが、
僕は 猫は自分で死に場所を選んで死に逝くのだ。。
その猫はそこで死のうとしてたんだよ。ほっといてやれ、、
と怒ったのですが、何件もの獣医を回り、病気を治してしまった。

まさか助かるとは思ってなかったので僕も反省しました。
病気と飢えで、ホントに今にも死にそうだったんです。

今は元気でころころしてます。この猫がどういうわけか、いろんな捨て猫を我が家に呼び込むので
困ってしまった。その中の一匹は我が家の中に住み込んで大きな顔してます。
この二匹の猫は夫婦となったんですが、なんとも仲が良い。。いっつもべたべたしてます。

面白いのはどう見ても会話をしてるんです。不思議です。
ちなみに、この白猫は僕のよこを 通るとき、かなら駆け足です。
死なせてやれ、、って僕が言ったこと覚えているんでしょうかね。。。。

160 :名無しさん@1周年:03/01/14 13:03
このスレで育ててあげてください。

       ___
     /ノへゝ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | \´-`)ゝ  <  おぎゃー
     \__ ̄ ̄ヾ.    \_____
      \__/



161 :名無しさん@1周年:03/01/14 13:16

      <━━━━━━━━>

     >━━━━━━━━━━<

こうすると下の棒の方が一見長く見えます。これが目の錯覚です。


162 :名無しさん@1周年:03/01/14 13:18
今、多分天国にいるんだけどさ。すごい楽だよ。
地面はふかふかの雲で、空にはいつも虹がかかってる。
しかも天然の果実があちこちに生えてて、それがなんとも言えなく
おいしいんだよね。
人々は年をとらないし、しかもあちこちで16、7のかわいい娘が
裸で遊んでて何でも言うこと聞いてくれる。
いまその娘の膝枕で寝転がりながら、2ch見てるよ。

会社の帰りに猫が車にひかれそうだったのを、
飛び込んで助けようとしたら、記憶が遠ざかって
気づいたらここにいたよ。

みんなも来なよ。とても楽で毎日が楽しいよ。


163 :しん:03/01/14 13:20
そもそも、人間は何故死が怖いのでしょうか?
私は死ぬことの意味を見いだせないからだと勝手に思っています。
死に意味が見いだされたら死も受け入れることが出来るのではないでしょうか。
この死の意味が、死後の世界という想像の形となって現れ出てくるのでは、
しかし、あくまでも想像の形であって、実体はありません。
死に意味づけが出来るかどうか、つまり生きていることに意味づけが出来るか、
同じ問題ではないでしょうか?

164 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/14 13:42
>>163
>死に意味づけが出来るかどうか、つまり生きていることに意味づけが出来るか、

生・死と相対分別するんで、その生・死の概念が生じる。
生ちゅうのはつまりはそこに死を前程にしている。
生あって死あり。
生なくて死なし。生死一如。
つまり生から死への時間的連続性で捉えるか?
いんや、そこには全く連続性ちゅうもんがなのか?
ここで生死の考え方がまるっきし変わってくる。
つまり連続性でないんなら生も死もまったく同一。


165 :やよい:03/01/14 13:53
>>164
理屈でわかるけど
実感ないし、そんなのイヤイヤ
連続性があって生死は違うものなの

166 :名無しさん@1周年:03/01/14 14:06
死後の世界ではなく,生前の世界なら全ての人は知っている
だから,忘れているだけ。
知っているのに なぜ 終末をうたった宗教や 金儲けの霊能者に
だまされるの?

167 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/14 14:08
春夏秋冬これ違うなり。
その季節のままに自分があれば宜し。

春に花 夏ほととぎす

秋は月 冬雪さえて冷やしかりけり by道元。

生きるならそのように、死ぬのならそのように、なんも迷いなし。
その瞬間の生を堪能されたし。

168 :しん:03/01/14 14:19
>>164
ありがとうございます。
確かに、生から死というのは時間的な観念ですね。
時間的観念なら一人一人の観念なので、妄想なんでしょうか?
そうすると、生も死も共に実体はなく、振り回されてるだけなんでしょうか?

169 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/14 14:33
>>168
人間は、幼児のころの自我の発達段階において自分と他を分別してくる。
もともと「自性としての我はない」。我はないんだけど世界との関係性・相依性において現象として「ある」。
いわゆるこの「ある」ちゅんは影のようなもん。
この影に振り回されちまうんだろうね。



170 :名無しさん@1周年:03/01/14 14:39
◆荒らしのブラックリスト◆

■悪魔の代弁者脳味噌腐乱ちぇすこ■
未完成の文を書き込んで、反論したつもりになっている妄想ジジイ。結論が欠如した掴み所の無い文書を書き込むのが特徴。真理を見出す為に頭を使わず、結論も無いような詭弁を考える為にのみ頭を使う。馬鹿なんだか、利口なんだか不明。
真理を求めず、自己を正当化するだけの目的で、日夜、詭弁を考え続けている。
「マリヤ崇敬をすると神に背く」ということを、他の馬鹿にも増して、明確に認識しながら、故意に、悪意を持って神に背いている。カト用語では「大罪」。大罪ジジイ。

■スケベ名無したん■
傍観者やプロテスタントに成り済まして、偽装工作をする常習犯。ハレンチAAが得意。究極のド変態。
原爆の話に摩り替えたり、人の書いた文書をベースにキチガイ文書を作成する。

■マリA■
自称、元カトリックの神社の巫女。カトリックのスレッドでも変人扱いされているので、ここを荒らすことによってカトスレでの地位向上を図っている模様。偽装工作をしない点だけが鳥居(トリエ)。オカルトバアサン。


171 :名無しさん@1周年:03/01/14 14:42
>>170
今、多分地獄にいるんだけどさ。すごい苦だよ。
地面はバリバリの針で、空にはいつも暗雲がかかってる。
しかも生首があちこちに生えてて、それがなんとも言えなく
生きてるんだよね。
人々は年をとらないし、しかもあちこちで36、7のゴツイ鬼が
裸で遊んでて何にも喋らせてくれない。
いまその鬼の膝枕で挟まりながら、グロ画像(生)見てるよ。

会社の帰りに猫が車にひかれそうだったのを、
飛び込んで蹴りいれようとしたら、記憶が遠ざかって
気づいたらここにいたよ。

みんなも来なよ。俺だけじゃ辛いよ。


172 :名無しさん@1周年:03/01/14 14:46
>他の人の快楽をも奪って自らの快楽を得るというのは、
どうかと思うのですが。いわゆる、悪い意味でのエピキュリアンですか。

踊るには、なにか踏まれるもの、踏み捨てられるものがなくてはなるまい?
軽快なもの、最も軽快なものたちがあるためには----「もぐら」ども、重い「小びと」どもが
存在しなくてはなるまい?

>ところで、エピクロスの不死の証明は、納得しかねますね。

われわれは天国に行きたいとは、ぜんぜん思わない。われわれは大人になった。
---だから、われわれは地上の国を欲するのだ。

高く登ろうと思うなら、自分の足を使うことだ。高いところへは、他人によって運ばれてはならない。ひとの
背中や頭に乗ってはならない!
あなたは馬で登ったというのか?急いで目標につくには、これにかぎるというのか?
よかろう、わたしの友人よ!
だが、あなたの萎びた足もいっしょに馬に乗っていく!
目標について、馬から飛び降りるとき、「ましな人間」よ、ほかならぬあなたの山頂で---あなたはころぶだろう!

173 :名無しさん@1周年:03/01/14 14:49
踊る踊る、世界が踊る
旗を振りかざし北へ南へ東へ西へ
ポケットから飛び出した勘違いも夢の儚さは知ってるぜ。
だけどわかってないこと一つだけ
それは自分が真っ赤ってこと。
いつしか仕留めた野うさぎが君に巻きついて笑ってる。
愉快な音楽を響かせながら笑って笑って死んでいる。




174 :女子:03/01/14 14:55
化学の時間にナイロンを作る実験をしました。
実験の最中、男子達が「うおぉぉ、もろアレの臭いだよぉ〜」
と大騒ぎでした。
男子の一人が「ほら、おまえも嗅いでみ」と言って
ナイロンのもとになる薬品(?)を私の鼻に押し付けてきました。
確かに変な臭いだったけど、
私には何の臭いだか分かりませんでした。
私が「何の臭いだか分からない」と言うと
男子達は「嘘付け〜、お前は絶対分かるはずだ」
と言って大笑いしてました。
何か凄くバカにされたみたいで悔しいのですが
アレは一体何の臭いなんですか?教えてください。




175 :猫ひげ:03/01/14 15:16
>>172
深いですね。

176 :名無しさん@1周年:03/01/14 15:20
>>174
実に深いですね。

177 :しん:03/01/14 15:25
>>169
私がものごとを考えるとき、必ず分別して考える。
まずは自分にとって都合がいいかわるいか。
都合がいいものは好きなもの、都合が悪いものは嫌いなもの。
そうやって、好きと嫌い、愛と憎しみ、生と死というように自己中心的な妄念によって描き出す。
この自己中心的な分別の仕方がそもそも間違っているのではないでしょうか。
この分別によって死後の世界というものを描き出してしまうのでは。

178 :ひげ猫:03/01/14 15:27
猫ひげ。元気か?

179 :名無しさん@1周年:03/01/14 15:50
>>174
猫ひげの部屋のにおいです。

180 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/14 16:01
>>169
>我はないんだけど世界との関係性・相依性において現象として「ある」。

広い「意識の海」の中から一箇所が励起して、
その励起が「自分が生まれた」と叫び、
やがて時が経てば、弱くなって沈んでいく、
その現象を、周囲の励起した意識が「死んだ」と呼ぶ…

生死とは、そんなイメージかも知れませんね。
場と粒子の関係みたく。

181 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/14 16:13
>>177
>この分別によって死後の世界というものを描き出してしまうのでは。

そーですね。
先ず大事なのは「死後の世界」を考える、自分とは何ぞや?ちゅうことかと思います。
果たして自性としての自分ちゅうのがあるのか?無自性なのか?
関連性・条件においてのみ自分(我)があるのか?
この「自分」ちゅうのをつきとめれば、死後は全く意味のないことかもしれません。
死後の世界があってもなくても全く意味がなくなるかと思います。
これが「気づき」なんでしょうね。


182 :名無しさん@1周年:03/01/14 16:17
>>169
神が意識を与えてゆく、神の分身のように
その個々の意識は増え続けるんですね
まさに、宇宙が膨張しているように
体を脱いたときが人生の卒業。永遠の社会に旅立ってゆく
生死とは、そんなイメージかも知れませんね。
場と粒子の関係みたく。

183 :名無しさん@1周年:03/01/14 16:18
自分は存在しない
恐怖が存在する

184 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/14 16:19
>>180
ユングの集合意識でしたらそんな感じなんでしょうね。

185 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/14 16:32
>>182 >>184
ユングの集団意識でもそうですが、
自然科学で扱うような「実在するもの」ではなくて、
お互いに自分と同じなモノがいる、それとの触れ合いの中に精神の海を見る。
これは、無自性の世界と同義なのでしょうか。

そこらを、もう一歩進んで、

>この影に振り回されちまうんだろうね。

どのように振り回されることで、死後の世界観が生まれるのかを、
考えることは、面白い収穫を得られそうです。

186 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/14 16:31
>>182
唯識論ではそんな感じなんでしょうか?
龍樹の中論ですと、対象・被対象の線引きは出来ないちゅうスタンスですね。
そこんとこを無自性ちゅうんでしょうね。

187 :182:03/01/14 16:37
>>186
イヤン 髑髏さんったら 八方美人なんだから。。。
AfterD をとるの? それとも私をとるのぉ?
ゆ る さ な い

188 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/14 16:49
>>186
なるほど。

189 :名無しさん@1周年:03/01/14 16:57
命を軽く見ることによって、死への恐怖が弛緩される
軽く他人を殺傷することにより、自分の命も軽くなる
自分の命が軽くなると、自分が死ぬことへの恐怖も軽くなる
恐怖を忘却する方法だ、恐怖は回避され、嫌悪される
すべて、軽くなり、笑える。

190 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/14 17:05
>>185
>お互いに自分と同じなモノがいる、それとの触れ合いの中に精神の海を見る。
>これは、無自性の世界と同義なのでしょうか。

これがあるとき、かれがある。これが生ずるとき、かれが生ずる。
これがないとき、かれがない。これが滅するとき、かれが滅する。

縁生ありて生じ、そのまま縁滅す。
他人がいて自分がいる。
他人がいなけりゃ自分はいない。
つまり、単体(自性)としての自分は無い。
ちゅことで「触れ合い」「縁」が初めにありきなんでしょうね。


191 :名無しさん@1周年:03/01/14 17:09
自性はありまっせ。
自性のみが未来永劫存在しまっせ。

自分が核なので、対象は自ら生じさせる影です。
この力を持ち続けています。

192 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/14 17:22
>>182
>神が意識を与えてゆく、神の分身のように

一元論ちゅうのはムズイですね。
不一不二ちゅうんは一つに非ず。二つに非ず。


193 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/14 17:27
>>191
>自性のみが未来永劫存在しまっせ。

ニーチェが、そんこと言うてましたね。永劫回帰。


194 :死後の世界信じないよ:03/01/14 17:43
>>160-162 面白かった、サンクス。
>>163
>そもそも、人間は何故死が怖いのでしょうか?
>私は死ぬことの意味を見いだせないからだと勝手に思っています。
死に意味を持たせようとすると ある意味、カルトにはまります。
僕は意味は無いと思っています。死に意味が在るとしたら、それは残った人間の心の中だけでしょう。

死は存在の消滅ですから、本能的に恐ろしいのは仕方が無い。
でも死というやつは その恐怖をも飲み込んでしまう。
怖がってばかりもいられない。今の生を 喜びを持って実感しましょう。って思います。

>>164
>つまり連続性でないんなら生も死もまったく同一。
なんとなく色即是空みたいな感じですね。死が消滅であっても 生の意味は消滅しないと思います。
ろうそくの炎が、周りを照らす。燃え尽きたなら、そのろうそくに意味は無かったのか?
周りを照らすこと。照らしたこと。 そのことが、人生の意味って思ふ。。

>>165  やよいさん。こんちわ。。

195 :182:03/01/14 17:55
>>194
死に意味がなかったら生きる意味もないということです。
教育上よろしくありませんわ。
それに、存在するものの中で人間だけが意味ないものになってしまいますぅ。

死後の世界を否定するカルトについてはどう思ってるのかしら。

196 :死後の世界信じないよ:03/01/14 18:02
>>167
なるほど、良いですね。道元さん。(道元様?かな)

>>170
どこかで見た名前ですね。特定の宗教スレはほとんど見ないのでワカランのです。
宗教に思い入れがある方たちでしょうね。きっと 真面目に宗教してる人達なんでしょう。。

>>171 なろほど。地獄は怖いですねー。いきたくないなー。
>>172 
示唆に富んだ文なのでしょうね。でも僕にはよく分からん。
何で高く上ろうと思うのかがワカラン。今のままでいいじゃん。って思ってしまう。
地べたで、這いつくばって頑張る。僕はこれでいいです。
>>173 ごめん。意味がワカラン。
>>174 皆そんな経験してるんですね。ぼくのくらすでもありましたねー。。

197 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/14 18:08
>>194
>死が消滅であっても 生の意味は消滅しないと思います。

そうですね。そうやって日本人は文化を築いてきましたからね。
この文化は美学へと発展し、日本人の潜在的な部分まで浸透し、これが有事なって顕現されたのが特攻精神。
底流には「葉隠れ」の「武士とは死ぬこととみたり」。

戦争はもう終ったんですが、また有事になりますと日本人はムラムラと鎌首もたげてくるのが「葉隠れの思想」なんでしょうね。
文化とは、骨の髄まで沁み込んでいるんでしょうね。
死生観もかくの如し。
文化に大いに関係あるかと思ふ。

198 :死後の世界信じないよ:03/01/14 18:17
>>195
貴方の部屋の電気を消したらとて、
それまで部屋を照らしていた光がなくなったのと同じでしょうか?
確かに光が消える瞬間までの明かりは存在して 部屋を照らしていたんです。
死が消滅であっても その人の人生の軌跡まで消滅しません。

>死後の世界を否定するカルトについてはどう思ってるのかしら。
カルトはいけません。カルトにならないよう気をつけますね。さんくす。。。

サーバー高くて書き込めない。飯食ってきます。。。

199 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/14 19:02
>>197
特攻精神での自滅的な意味の持たせ方では、
他民族が入り乱れる大陸国家では、
かえって生存の確率を下げてしまうのでしょうね。
となると、島国の日本ならではの発想だと指摘も、
うなづけますね。

200 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/14 19:27
>>199
ジンギス・ハーンに征服された民族は、先ず屈服してハーンの味方につくでしょうね。
そうじゃないと皆殺しで「根絶やし」になりますからね。
そうゆう民族は、屈服する智恵・文化が発展するんでしょうね。
極自然に「強い首領」が求められる。

日本では首領がそんなに強くなくとも畑を耕せば飯は喰えた。
農耕民族の特徴であるノンビリ型人間が主流になるんでしょうね。

中世ヨーロッパの王族社会ちゅうのは、下克上は当たり前で側近にショッチュウ王様は殺されていた。
そのたんびに王様が変わる。
つまり、王は強ければそれで良し。ちゅうことなんでしょうね。

201 :死後の世界信じないよ:03/01/14 19:37
>>181
>自分とは何ぞや?ちゅうことかと思います。
禅の世界では、よく聞く言葉でしょうね。たぶん、瞑想の世界でも、追求することなんでしょう。
自分の本心、本性を知ること。だと僕は思っているんですが、どうも、そうではないらしい。

どうも自分の本性を否定して、「悟る」ってことに主眼があるように思えてならないんです。

実際には、僕も憧れることなんですが、自分の本性を否定することに
何の意味があるのか ぼくには理解できません。。
本性に気づき その本性との折り合いを求めること。それが自然な気がします。

本性の否定、とは煩悩の否定ですね。これが、オームの信者さんに言われ続けた修行なんです。
煩悩の昇華という言葉で逃げてましたけどね。

自分とはなんぞや。、、 とてつもなく矮小な肝っ玉を持った、煩悩の塊である。っておもふ。
ではどうすればいいのか?? 
そこから瞑想って手段を使っての 自分との会話が始まるのかもしれません。
僕は、ホントは 何も分かってないんですけどね。

202 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/14 19:57
>>201
>本性の否定、とは煩悩の否定ですね。これが、オームの信者さんに言われ続けた修行なんです。
>煩悩の昇華という言葉で逃げてましたけどね。

本性の否定も肯定もせんで、そうゆう分別しちゃいかん。ちゅうことかと思ふ。
オウムが言う・・。
「人民を救済する」。とか「人民が救済される」。とか相対しちゃいかん。ちゅうことかと思ふ。

「救済」ちゅう言葉は非常にデリケートですね。
この一言で人間のこころを傷つける。
マザー・テレサなんかは非常にここのとこの言葉のニュアンスに気を使ってましたね。
人に善行する。ちゅうのは悪行と紙一重なんでしょね。


203 :死後の世界信じないよ:03/01/14 19:59
>>182
そのイメージは理解できます。でも僕のイメージは、
次々に、ローソクが点火されてゆき、消えて消滅していくイメージですけどね。

>>197
>この文化は美学へと発展し、日本人の潜在的な部分まで浸透し、
>これが有事なって顕現されたのが特攻精神。
>底流には「葉隠れ」の「武士とは死ぬこととみたり」。
僕は特攻精神の根底が分かってませんが、お国のために死ぬ。というのは、
結果を求めただけの現実的な側面ばかりだったんでしょうか?
そこには、死んであの世に行ったとき、恥ずかしくない態度で死のう。っていうような部分が
あったのではないでしょうか?お国のため。命を投げ出すこと。
でも 宗教的な、慰めがあったと思うんです。自爆テロと同様な心理として、、、

純粋で、すごく尊い気持ちだとは思いますが、死が消滅である。ってことを理解することで、
唯一無二な わが命の尊さ、他人の命の尊さも啓蒙すべきだと思います。

204 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/14 20:22
>>203
>そこには、死んであの世に行ったとき、恥ずかしくない態度で死のう。っていうような部分が

日本人には、こういった意識せずとも自然にマインド・コントロールされてますね。
儒教を底流した封建社会の官僚文化なんでしょうね。
日本人の精神構造は、こいった文化に依って形作られてきた。
「菊と刀」は象徴的なもんでしょうね。

205 :名無しさん@1周年:03/01/14 20:28
>他人がいて自分がいる。
>他人がいなけりゃ自分はいない。
他人がいても自分がいることにはならん。 自分がいれば自分がいる、そして他人を認識可。

>「縁」が初めにありきなんでしょうね。
縁を呼び寄せるのは自分のもつ因子に他ならない。霊である人間は外因たる物理世界を希求
する力をもたされている。ゆえに一定の寿命をもつ肉体を持った人間として生まれる。しかし
その縁においての終了期限が来たからといってもともとの本体の因が消えるのではない。
あらたな縁と合致するときを待って再度肉体を持つ(その繰り返し)。

現象が起こる原因は己にあるということを理解して物事を見れば現象の持つ意味を
つかめるようになる。逆にそのような理解をすることを無視し、現象が発生する原因を
他に求めたり何も気づかなかったりする場合はこれを教えようとして大小の現象が起こる。

206 :名無しさん@1周年:03/01/14 20:43
>>205
毎日息子の息子達を大量虐殺しとるくせに何言ってる

207 :死後の世界信じないよ:03/01/14 20:44
>>202
>本性の否定も肯定もせんで、そうゆう分別しちゃいかん。ちゅうことかと思ふ。
在るがままにあれ、ってことでしょうか。分かる気がしますが、無念無想であれ、とも言われますね。
むずかしい。 同じことなんでしょうか??
きっと、そこから見えてくるものがあるのでしょうね。

一つだけ教えてください。 髑髏仮面 さん。
瞑想と座禅は、どう違うのでしょうか?求めるものが違うのでしょうか???

>>204
「菊と刀」とはまた古いですね。おもしろいけど、読んだとき 何か違和感を持ってました。
時代の違いと、外人の視点によるもののためでしょうか??

>>205
ありがとうございます。
>現象が起こる原因は己にあるということを理解して物事を見れば現象の持つ意味を
>つかめるようになる。逆にそのような理解をすることを無視し、現象が発生する原因を
>他に求めたり何も気づかなかったりする場合はこれを教えようとして大小の現象が起こる。
僕も同意です。でもそこから、輪廻転生に至る理由がわからないし理解できません。
必要ないものだと思います。

208 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/14 20:47
>>205
そうですね。
自性としての「我」はあるんだ。とゆう考えもあるんで、そこのとこが考えが違えば認識の考えかたも違ってくる。
霊とゆう概念ならば、死んだ後その霊が残存するんでしょうね。
儒教の影響もあって、そいうもんが文化を形成してきましたからね。
日本人には根強くそいった概念は定着してるんでしょうね。



209 :コペルニクス:03/01/14 20:55
死後の世界は存在しない?いや、存在するぞ。

これこそ、一番単純明快な議論だ。

210 :死後の世界信じないよ:03/01/14 21:01
>>209
それは議論ではありません。断定でおます。  >>118

211 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/14 21:05
>>207
>瞑想と座禅は、どう違うのでしょうか?求めるものが違うのでしょうか???

瞑想ちゅうのは、ひとつの概念(世界観)を構築していく。ちゅうのがありますよね。
坐禅ちゅうんは、そいった概念はいらん。むしろ論理的整合性を破壊していく。
そこの捉え方で大きく変わるかと思います。

西洋合理的哲学では語れないちゅうのがインド思想の特徴かと思います。

212 :死後の世界信じないよ:03/01/14 21:13
坐禅。なるほど。こう書くのですか。勉強になります。

坐禅をするのと、瞑想をするのは 似ているようで違うものなんですね。
それぞれの根底に流れるものはきっと同じなのでしょうけど。。

聞いてばかりで済みませんでした。僕はここで落ちますが、
今後ともいろいろ教えてくださいね。 ありがとうございますた。

ではでは。。。。

213 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/14 21:16
>>212
私も落ちます。

ここの住民は、あんまり荒しませんね。
気持よくレスさせて頂きましたよ(笑う

214 :ヒホ:03/01/14 21:31
>>AfterD
あなたたもニューエイジ計インナーチャイルド教徒かもと思ってかまかけてみたんだけど違うみたいですね。
議論相手に議論内容ではなく、人格を精神分析するという手法は、相手の議論を無化することにならないでしょうか?


215 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/14 21:52
今思いついたけど、何でインナーチャイルドでインナー若者とかインナー中年
解かないんですかね。神経の組み合わせが初期にくみあがるって事か?


216 :名無しさん@1周年:03/01/14 21:57

しごの世界観とかそういうのは東洋には当たり前の感覚でよ、
これが浸透してるのは文化とかそういったものじゃなくて
普遍的な真理だから。ただの考え方とかそういうものではなかろう。
今は西洋の価値観を絶対視してる時代だから東洋的な生死観を
愚かだと言ってしまうのだろう。



217 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/14 21:58
西洋にもイスラムにもあると思うが。w

218 :青影:03/01/14 22:00
>>216
そのとおりです。

219 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/14 22:03
緑園はどうなる?ハーレムやでー。

220 :名無しさん@1周年:03/01/14 22:09
西洋のというのは日本の教育がな、霊なんて認めてない。
脳内の幻、精神の異常、という。
世の中は偶然に支配されているということにされている。


221 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/14 22:13
じゃあ、はじめから日本の教育と書けよ。
西洋のキリスト教徒やイスラム教徒に迷惑だから。w

222 :Raccoon ◆LoveUE1dsI :03/01/14 22:21
髑髏タン、あなたの存在は害悪ですナー。
みんな、うなずいてるじゃん。まずいよ、それ。

>>164
道元禅師ほどに徹底してもいないのに、一如がうんたらはやめてーな。
そういう時間論を唱えるなら、並行宇宙や、ドッペルゲンガーはどうなのよ?
成仏していない霊がいた時に対処できるの?
引導を渡すって、単なる形式的な儀式だと思っているだろー。
教科書的に道元をなぞっても、応用問題が解けないとナー、意味ないよん。

>>211
ほらほら、髑髏タンは、参禅だってまもとにしていないから、
ヨーガ等の瞑想と比較しようもないよね。

>ひとつの概念(世界観)を構築していく

んなはずないじゃん。
髑髏タンの好きな明鏡の意識に入ろうとしたら
ヨーガだって、禅だって同じだよ?
だから、わかっていないって言われちゃうんだよ。
髑髏タン自身が、スレ荒らしなの。自覚症状ないねー、このシトは。

223 :Raccoon ◆LoveUE1dsI :03/01/14 22:25
あ、尻尾だしちまった…(ワラ

224 :33だけど。 ◆v6MbCnvfpM :03/01/14 22:45
>>216
「普遍的な真理」が真理なった瞬間にそれは普遍的でないと思うのですが。

結局、哲学的に「死後の世界」を捉えるのは、ほぼ不可能かと。科学的方法論でも
意識を獲得したコンピュータが果たして出来るのか? (条件付きで?)死後無いさんは、安易に宗教に
騙されないようにと宗教を暗黙の内に批判していますが、哲学も宗教と捉えるならこれもやはりその対象でしょう。
ということは、科学的方法論で(無意味だと解っていても)いくしか無いのでしょうか。
なんだかだいってもスレタイの「信じる・信じない」という状態が焦点になってしまいます。(!?も含めて)
これだと心理学の対象になってきますよね…

225 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/14 22:49
具体的な例(データ)を出したらどうなんだ?
漢字は脳のこことここで読まれている、とか。

226 :しん:03/01/14 23:44
>>194
死に意味付けを求めたら、確かにカルトっぽいですよね。
意味付けを間違えると、とんでもない方向に行ってしまいます。
死に意味がないとしたら、生きてるとはどういうことでしょうか。
死ぬとは、もう生きていないこと。
生きるとは、まだ死んでないこと。
意味のないことで意味を見出すことは出来ないのでは。
生きることも素晴らしいが、死ぬことも素晴らしい。
と言えるような意味付けは、出来ないものかと?

227 :名無しさん@1周年:03/01/14 23:53










               意味などありませんが?何か?
















228 :名無しさん@1周年:03/01/14 23:55
>生きることも素晴らしいが、死ぬことも素晴らしい。
と言えるような意味付けは、出来ないものかと?

生きることを肯定した場合必然的に死も肯定することになります。

生=死だからです。

229 :名無しさん@1周年:03/01/15 00:51
228 = あほ

230 :名無しさん@1周年:03/01/15 01:00
227=かしこい

231 :名無しさん@1周年:03/01/15 01:07







              おれはこのごろ>>229が不潔に見えるんだがね。
















232 :リアルwise:03/01/15 01:10
            ●
           ∧))∧
          (゜∀゜ ) アヒャヒャヒャヒャ
         ノ.‖  ゝ )
     ━ゝm━(__ξ|ν ←>>229
         (~ (   ソ)
            ̄~ ̄~~
          __
        γ ( 《  )ヽ
        | ソ∨●∨ .| ドスッ!!!
        ヽ_(S)|__.ノ
        (._ソ┃ゝ_)
         .,,:ゞ・,:;・::.・

233 :名無しさん@1周年:03/01/15 01:18
232<髑髏

234 :リアルwise:03/01/15 01:22
そうかね

235 :猫ひげ:03/01/15 02:20
人間の本性とは性欲、食欲、我欲なり
それでいいじゃん。無理にカッコツケテ生きてゆくより
かわいいと思う。死後の世界信じても信じなくても
愛に生きてもいいし、世をすねてもいい。
あるならある、だろうしないならないだろう。


236 :猫ひげ:03/01/15 02:28
自分を探したって時々刻々と移りゆく
自己探求しても女には勝てない。
それでいい。人間の醜さ、美しさ、全部が好きだな。


237 :猫ひげ:03/01/15 02:41
妬みも憎悪も卑怯も愛も善も悪も嘲笑も
全部いい。ケンカも抱擁も、霊さん、こんちわ
生も死も、重さも軽さも、無私の愛さん、こんちわ
今生きてる皆さんこんちわ

238 :ひげ猫:03/01/15 02:42
>>236
女には勝てないか。。。
確かに口では負けっぱなしじゃ。ハッハッハ!
猫ひげも、女には勝てんか。ハッハッハ!

239 :ひげ猫:03/01/15 02:43
猫ひげ、なかなかよいぞ。
今日は饒舌じゃな。
ハッハッハ!

240 :名無しさん@1周年:03/01/15 02:49
ひげ猫ウザイよ

241 :猫ひげ:03/01/15 02:49
なにいってんだい!

おれもう寝ちゃうぞ。
明日朝はええんだぞ。

242 :猫ひげ:03/01/15 02:54
人間は弱い、弱いから強い。強いから弱い。
さて恐怖を克服しようとボクシング ジムに通った。
殴られるのは恐い。しかし恐いからこそリングに立った。
あ−恐くとも立てたと思った。しかし恐怖は克服できない。
根源的恐怖。さ−皆さん。的はここにある。
ここは2ch、思う存分殴りたまえ、愛を叫ぼう。
神は愛なりと。死後の世界を語ろう。


243 :猫ひげ:03/01/15 02:57
ひげ猫君
君はこんな時間までおきてるのか?
君の意見聞かせてちょうだい


244 :ひげ猫:03/01/15 02:59
>>243
いいねえ。絶好調だね。
気に入ったぞ
といってもな。
わしゃ、ここんとこ、大忙しでな。仕事に終われておる。
でな。かきたくてもかけんのダ。
君の言は好きだ。ああ、それでよい!

245 :猫ひげ:03/01/15 02:59
あれ猫ひげの偽者がいるぞっ
ま−いいや。あ−はっは

246 :HID:03/01/15 03:03
うちのお袋さんは心筋梗塞で一度死にかけて戻ってきました。
そのときの臨死体験で、やはり花畑を歩いていて振り返ったそうです。
信じる信じないは勝手でしょうが同じ体験を何人もするのでしょうか?

247 :ひげ猫:03/01/15 03:04
天真爛漫であれ!
この四文字に
どれほど深い人生が凝縮されていることか!
天真爛漫であれ!


248 :ひげ猫:03/01/15 03:06
>>246いる!


249 :猫ひげ:03/01/15 03:07
ひげ猫くん
もう俺は眠たいから寝る
いいかい?眠たいから寝るのだ。
偽者の猫ひげ君がなんか言うても
ま−ゴチャゴチャ詮索してくれたまえ。
とにかく眠ろう。

250 :ひげ猫:03/01/15 03:11
俺も寝る。お休み。>249

251 :名無しさん@1周年:03/01/15 03:25
ねぇ、いま地球の近所にいる小惑星が衝突して、人類が滅亡して
人間以外の生物しか生き残れなくても、死後の世界だけは残るの?
幽霊になっても誰にも会えない・・幽霊、寂しいぞ〜きっと。

252 :名無しさん@1周年:03/01/15 05:53
>猫ひげ、ひげ猫

今日まで人生を後悔しない日は無かったって感じだね。
文章からひしひしと伝わってきます。
いやわかるんだよ。もし君らにそういう自覚が無いとしても
外側には伝わっちゃうんだよ。
今の内に現実を見据えて、できることからやっていこう。
このまま逃避を続けてたら、後悔なんてもんじゃ済まなくなるよ。

253 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/15 06:12
>>222
>成仏していない霊がいた時に対処できるの?

仏教は霊についは言うとらんよ。私も関心はない。
この概念が独自の世界観を構築するんじゃろう。

>髑髏タンの好きな明鏡の意識に入ろうとしたら

意識に入るなんぞと言うた覚えはない。

#とにかく他の人に誤解を与えるようなレスかと思うぞ。
私はそんな世界観なぞないよ。
で、ハッキリ言うと、貴殿の考えには全く関心はないんだよ。



254 :名無しさん@1周年:03/01/15 06:28
>>252
1番後悔してるのは、お・ま・え。w

255 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/15 06:31
>>222
TMになんぼ金を注ぎ込んだか知らんが、私は関心がない。
おそらく数十万円とか数百万円なんだろうけど。
私だったら千円でもTMとかの瞑想はする気になれんな。

神意識とか、なんたらかんたら・・・・
そうなんだったら、その組織内部で成就したら良かろう。

256 :ゾンビ:03/01/15 07:30
>>224

33はもっとも馬鹿。
答えを求めるな。

257 :名無しさん@1周年:03/01/15 08:21
ああ、釈迦は当時のバラモン教の乱れきった乱交セックス文化が横行する世の中を見て
これを正さなければならんと思った人だから敢えて説かなかった一面もあり。
そういうとこ踏まえて釈迦をみなければ全体がわからん。
今の世の中は物質主義ではどうしようもないところに来てると感じるところがある。
バランスを取ることが肝。ウエイトの置き方が偏ると本来の自由な境から離れる。
釈迦の精神を護持しながら内面の精神性も高めていく必要を感じるが。

258 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/15 08:41
直指人心。
直ちに己の心を指し示せ。
瓦を磨いても仏になれず。非心非仏。
求むることなかれ。
息を吸う刹那。息を吐く刹那。そこの一瞬を見逃すなかれ。
眼前の理法、これ眼横鼻直。これにて調ふべし。

259 :Raccoon ◆LoveUE1dsI :03/01/15 09:18
>>253
結局、いつもどおりの「これにて整う」に誘導したいがための物言いだからねー。
落としどころが決まっている。
それを、トーシローの皆さんは、「さすが髑髏」と思い込む。
この悪循環をミスリードといわずして、なんという?
髑髏タンは、悪しき還元主義に陥っているんだよ。

>仏教は霊についは言うとらんよ。

またまた、あなたは仏教原理主義者なのですか?
日本には日本なりの仏教の展開のしかたがあって、祖霊信仰と混交している。
現場の坊主連中は、皆わかっているよ。御魂が来たとか、逝ったとか。
そこはね、本を読んで知識から入った人間と
現場で人の生き死にを看取ってきた人間の違いというべきかな。

学者さんはともかく、>>164 のようなコメントを吐く禅坊主は確かにいる。
ところがねー、実際は引導を渡す力がなかったりするんだ。
御魂が鎮まっている、いないくらいわからないと、坊主は務まらんよ、実際。

もしも生死一如というのなら、並行宇宙論が成立しないとおかしいよね。
この辺り、脳内のリクツだけじゃ解けないと思うぜよ。

260 :Raccoon ◆LoveUE1dsI :03/01/15 09:21
>>253
>>髑髏タンの好きな明鏡の意識に入ろうとしたら
>意識に入るなんぞと言うた覚えはない。

( ´_ゝ`) ふーん
髑髏タンは何度も神秀の鏡についてカキコしてるけど
それが瞑想中の意識状態のメタファだって思わない?

261 :Raccoon ◆LoveUE1dsI :03/01/15 09:23
>>255
あ、そう、インド系の瞑想って、TMしかないんだ、髑髏タンにとっては。
それに、組織やお布施がなくても学べることもご存じないらしい。
そりゃモノを知らなさすぎる。

知らないクセに、瞑想と坐禅の違いなんて、よく言えたもんだ。(ワラ

262 :Raccoon ◆LoveUE1dsI :03/01/15 09:37
>>258
>息を吸う刹那。息を吐く刹那。そこの一瞬を見逃すなかれ。

またまた、お達者なご様子で。
髑髏タン、本屋に逝ってヨーガの呼吸法に関する専門書を見てみたら?
きちんと呼吸を統御できている?
呼吸が整わなかったら、意識状態もクリアにならないよね?

髑髏タンの逃げ口上ってのは、体験そのものには意味がないってヤツだけど
仏道=修行の世界について物言いをしたいのなら
体験について真っ当に語れないのは、おかしいのよ。
だって、どんな物言いも修行の裏づけがあってこそだもんね。

でさー、吐気、吸気とともに、どう体内のエネルギーが変化するのか
コメントを述べられる?

263 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/15 10:17
>>262
>呼吸が整わなかったら、意識状態もクリアにならないよね?

五蘊皆空なのじゃよ。
無門の関を通過せんとなんも観えず。迷妄するのみ。
捨てきった円相の位相、即心即仏、脱落心身、無我の空性を顕現なされ。
生死大海を渡らねばならんのじゃよ。

相対するものに結論でるまじ。by道元。


264 :Raccoon ◆LoveUE1dsI :03/01/15 10:30
>>263



          ( ´,_ゝ`)プッ






265 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/15 10:33
>>262
>髑髏タンの逃げ口上ってのは、体験そのものには意味がないってヤツだけど

現象なる「我」が、現象なる体験に囚われてどーする?
そこで、気づかねばならんのじゃよ。
囚われているうちは、例のアレフのように、その概念により「概念の奴隷」になるのである。
ニーチェも指摘してるであろう・・・。
無我とは一体何ぞや?
ここんとこを深く思慮されたら良かろう。精進なされ。

266 :名無しさん@1周年:03/01/15 10:41
>無門の関を通過せんとなんも観えず。迷妄するのみ。
あなたにとって無門とは関であって通過点なんですね。
あなたはそれを超えられましたか。いやはや。
本当は門でないものを無門というんじゃないかと思うわけです。
そこらへん門外漢の私にはよくわからんですが…

267 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/15 10:50
>>266
門と言うても、陽明門とか鳥居とかがあるんじゃないよ。
だからそうゆう言句・文字に囚われちゃいかんのじゃよ。
これを無門関。


268 :名無しさん@1周年:03/01/15 11:04
>267
んなこたーわかっとる、そういっただろ。デタラメを無門関といわれてもな。

269 :Raccoon ◆LoveUE1dsI :03/01/15 11:10
>>265
髑髏タンは、また



      逃     げ     た     !





270 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/15 11:13
>>268
不思議体験を足がかりに、新世界を切り拓いたら良かろう。
しかしなながら、それは貴殿の考え方。私は全くそれには興味はない。
ここんとこが分かって下さればそれで宜し。

あと言うとくけど、坐っておればどんな人でも神秘体験はあるぞ!
それに固執するか、しないかの違い。

271 :名無しさん@1周年:03/01/15 11:16
だれが不思議なんか求めるかちゃうの。
確実な感覚だと言うとる。
270の見たものが神秘体験かもしれんけど、そんなもんじゃないと。

272 :栗花 馨 :03/01/15 11:18
不思議? 神秘?
いちばんあいまいな領域。もっとかたってくれよ。

273 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/15 11:29
>>271
>確実な感覚だと言うとる。

貴殿はこれを「護持」の立場。
私はこれを「捨てきって無念無想」。

よって、後のことはここの住民に意見を求めたら良かろう。

274 :名無しさん@1周年:03/01/15 11:32
>266
現象が現象に囚われる、そんな能力ある?
感覚する主体を現象だなんてよく言えたもんだ。
「現象」の意味わかってる?
肉体も現象かもしれんが、現象を見てそれを自己に関する意味として
再構成できるのは自分の中に絶対基準がなければ無理だ。
腕をつねったら痛いだろ。
痛みは原因主体に感覚として帰着。
常に己が行為者で感覚者。
この主体の存在を無いもののように言うことで他人との差別化をしようと
思ってるのかもしれんけど、それは一歩一歩感覚の深みに入っていくことを
諦めているとしかみえない。すべての感覚を統制し自己の内部で動いている
根源的な感覚の存在に気づいてないだけのこと。

275 :名無しさん@1周年:03/01/15 11:33
訂正します>266→>265

276 :死後の世界信じないよ:03/01/15 11:34
これこれ、 Raccoonさん。 僕が質問したことに、 髑髏仮面さんが、答えてくれただけのことでしょ。
僕の責任なんですから、 髑髏仮面さんに噛み付かないでくださいよーー。。もーびっくりするなー。

けど  Raccoonさんのカキコには迫力ありますね。圧倒されます。
また このスレで、いろいろ教えてくださいね。

髑髏仮面さんも怒る事あるんですねー。申し訳なかったです。マターリ、今後ともよろしくお願いします。

277 :名無しさん@1周年:03/01/15 11:34
>>272
おおっ!栗花さん  本物? これからも参加してね
このスレ オールスター見てるみたい

278 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/15 11:47
>>274
そりゃ〜レスは噛み合わんだろうよ。
最初から私は自性としての我はないと言うておるんだから。
そこへ唯識論をブツケてもどーにもならん。

相依性・条件において我が認識できる。無自性。
対象・被対象の線引きができん、とゆうことじゃよ。

未那識・阿頼耶識云々はチト私の範疇になし。

279 :死後の世界信じないよ:03/01/15 12:00
>>224
>宗教を暗黙の内に批判していますが、哲学も宗教と捉えるならこれもやはりその対象でしょう。
>ということは、科学的方法論で(無意味だと解っていても)いくしか無いのでしょうか。
僕は宗教自体 嫌いじゃないんです。そうゆう意味では、哲学にも興味があるともいえます。
ただ、どちらも 分からんような言い回しをしたり、難しい言葉や、考え方をするでしょ。
それが僕の頭では理解できないんです。

また、このスレの趣旨に沿って、科学的方法論を展開することを続けてきたつもりですが、
それだけでは説得力が弱い、って思っています。
Raccoon さんみたいな体験的な所から来る迫力には勝てません。
もしこの人が似非宗教の教祖にでもなったなら、僕でさえ入信しちゃいそうです。
実際 Raccoon さんのレスで、僕も呼吸法に興味持ってますからね。

気長にゆっくりどうすりゃいいのか考えてます。
いろんなアプローチがあるもので、33だけどさんもお知恵貸してくださいね。

280 :名無しさん@1周年:03/01/15 12:11
>278
まずはそのレスを誰が認識しているのかだが。それはおいといて。
自分というものはない、そうですか。
すべて自分のものであってすべてを大切にしなければならないという考え方とは正反対のようね。

実際すべてを感覚的に判断するようになると対象についてほとんど意識しなくていいわけですが、
もし核となる自分まで放棄してしまったら、実際にそぐわないおかしな理屈でものごとを説明
しながら生きていかなければならないかもね。

281 :死後の世界信じないよ:03/01/15 12:16
>>226
しんさんは、何か悩みがあるんでしょうか?厭世的な想いを心に秘めているんでしょうか?
河島英五の「生きてりゃいいさ」って歌は身にしみます。ホント 僕もそう思う。
>死ぬことも素晴らしい。
こんなことありえません。考えることもやめましょう。

生きてりゃいいのさーー。。これですね。

>>244 ひげ猫さんこんちわ。 僕も賛成です。 猫ひげさん。がんばれ。。

>>246  HIDさん。こんちわ。。
お母さんが助かってよかったですね。貴重な体験もされたようで、お母さんを大事にしましょう。
どんな体験だったのか。。僕たちにも教えてくださいね。

>>247  >天真爛漫であれ!   そう。。そのとうり !!!!

282 :死後の世界信じないよ:03/01/15 12:35
>>257 名無しさん。こんちわ。。
>バランスを取ることが肝。ウエイトの置き方が偏ると本来の自由な境から離れる。
仏教に造詣が深そうですね。仏教から得た、名無しさんの考え方、処世術などを教えてください。
よろしくお願いします。

>>259
>日本には日本なりの仏教の展開のしかたがあって、祖霊信仰と混交している。
>現場の坊主連中は、皆わかっているよ。御魂が来たとか、逝ったとか。
ホントですか?そんな事サラーッと書かれては、このスレの主張が覆っちゃうじゃないですか。。
ものごっつう興味あるんですけど、チットだけ教えてください。

>>267
なるほど。囚われないこと。。「無門関。」覚えておきます。
読み方は、「むもんせき」で良いのでしょうか???  ホント馬鹿ですんません。

>>272 栗花 馨さん。こんちわ
ぜひ 貴方の考えも教えてください。よろしく。。

>>274 名無しさん。こんちわ。
貴方も深いですね。ぜひ この世界の成り立ちについてなど、お考えを聞かせてください。
なんとも今日は大漁(大量)ですね。マターリとは行きそうもない。。どうなるんだろか。。。

283 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/15 12:52
>>280
全てのもんが複合的に相依りながらしか成りたたない。ちゅうことでしょうね。
相互に依存しあいながら、関係しあいながらしか存在できない。
この成り立つ関係性そのもんがこの世のありかたなんでしょう。
単なる原因・結果の図式ではこうっいた恒常性ちゅうもんを見過ごしてしまう。

例えば、宇宙に自分がポツンと居る場合。他になんもない。
そうゆう状態で果たして「自分」ちゅう認識があるや?なきや?
「自分」ちゅう認識とは何ぞや?
未分化の「自分」とは何ぞや?




284 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/15 12:59
ここんところ、いつも亀レス。

>>214
相手を論破して、自説の正しさの錯覚に酔うのが目的なら、
発言者の脳の中に手を伸ばすと、議論を空洞化させかねない。確かに。

でも逆に、私が考えるように、死後の世界がその人の脳の中で守られているなら、
心の外でいつまで議論しても、何も出てこない。

どうしましょうか。

このスレも回を重ねて part9になりますが、
死後の世界など無い。無になるだけと、クールに言い放つ人でも、
宗教で教わった死後の世界を、ただ暗記発表している人でも、
このスレを覗きにくる、その行動自体が、別の想いを饒舌に語っています。

みんな、自分の死はフィクションではない。いつか確実に死ぬ、
そういう意味では仲間なんですね。その仲間を論破しても始まらない。
ヒホさんが心配されている点について私が楽観的なのは、
そうした信頼があるのかもしれません。

285 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/15 13:00
>>282
>読み方は、「むもんせき」で良いのでしょうか???  

むもんかん。ですね。
始祖菩提達磨より、六祖で新しい中国禅を発展させた。その礎となるもんです。

286 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/15 13:01
>>215
それが正解となっています。
でも、なぜに3つなんでしょうか。私は知りません。

自問自答したりするときに、3つの人格で行います。

これを買いたい(C) vs. 金が足りない(A) vs. ほんとに今買うべきなのか(P)

欲望(C)と、それを押さえる役目(P)、だから葛藤。A は交通整理の役目。
その他に何かあっても、それらは全部(C)に押し込められている…?
くろしろさん、自分の頭の中で実験して、何かわかったら教えてください。

287 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/15 13:05
>>247
天真爛漫であれ! 賛成。
誰かに依存しようと思うと、すぐ被害者や弱者を演じようとするから。
天真爛漫、元気一杯が、独立した個体の証ですね。

288 :しん:03/01/15 16:20
>>281
ご助言ありがとうございます。
悩みはもちろん持っていますが、厭世的な想いは持っておりません。
>生きてりゃいいさ
確かに、それで生きれればいいと思います。
しかし、現実に生きてりゃいいと思っている人でも、偽宗教に騙される人がいるということが問題では。
なぜ、こんなにも多くの人が騙されるのか。
死をマイナスなイメージで決めつけているからではないかと、
そこで、いざ自分の死という問題に直面しなければならない時、不安と恐れが湧き出てくる、
そこをねらって食い物にしようとするのが偽宗教ではないでしょうか?
また、葬式帰りに塩をまくというような迷信にものせられてしまう、
死がマイナスだと決めつけているからです。
しかし、死後の世界信じないよさんのおっしゃる通りプラスだと決めつけるのも危険ですね。
私たちの分別の思考では決めることは出来ないんでしょうね。
そこに人間の分別の限界があるんではないかと?  長くてすいません。

289 :赤影 ◆333mzM03tc :03/01/15 16:27
>>1
テレビでお馴染みのギボアイコさんはどう思いますか?
相談者の過去を言い当てたり、先祖の言葉を代弁したり。
あれは全部ヤラセですか?

290 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/15 16:52
>>226亀レス
>生きることも素晴らしいが、死ぬことも素晴らしい。
>と言えるような意味付けは、出来ないものかと?

生きるのはそれが全て。
死ぬのはそれが全て。
そこに人間の思考システムが介在しますと、連続性で「生→死」を捉えます。
いわゆる禅ちゅうのはこの思考システムの破壊なんです。

木を燃やして灰になった場合、木が灰になるんじゃなくて、木は木であり灰は灰、そこに連続性は非ず。by道元。
生きるのはそれが全て。
死ぬのはそれが全て。
こうゆうことですね。
>生きることも素晴らしいが、死ぬことも素晴らしい。
こうゆうことでしょうね。



291 :しん:03/01/15 17:14
>>290
ありがとうございます。
禅のことはよく解りませんが、
生身の人間が自己中心的な分別(思考システム)を破壊して、
無分別の領域を開くことなど可能なのでしょうか?

292 :ゾンビ:03/01/15 17:51
>>263

ふーむ「無門関」か。
犬にも仏性があるか?と聞かれて「無」と答えたアレね。

で、この「無」が虚無とか有無とかの無じゃないってのがミソ。
上の問いは趙州狗子ってやつだけど、ちょっとピンとこないね。
ボクは首山竹箆のほうが分かりやすいと思う。

「これを竹箆と呼ぶなら名前に囚われすぎる
 竹箆とよばなければ名前の無視になる
 さあオマエたちはこれとなんと呼ぶかいってみよ。」

竹箆を意識に置きかえれば、そのままここの議論。

293 :ゾンビ:03/01/15 17:59
しかし、Racconnはほんとの瞑想ヴァカだねえ。

おまえさんが言ってるのは童貞相手に
「オンナってものは、いいものだぜ。ヘヘヘ」
というスケベと同じ。

オレは瞑想よりオルガスムのほうがいいねえ(w

294 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/15 18:05
>>291
声門(仏の教え)、縁覚(実践)、菩薩(生き方)どれも大事なんですが・・・
とりあえずは「自分が縁ありて生かされてる」。ちゅう自覚が大事かと思う。
縁生ありて縁滅す。
縁あるもんはいつかは滅す。理法なり。
>無分別の領域を開くことなど可能なのでしょうか?

領域を開くんじゃなくて、そのまんまが無分別。勝手に人間が分別しちょる。
犬・猫は分別せんでしょうね。
ここを道元は「眼横鼻直」。眼が横で鼻が縦。そのまんまで見ればよろし。こう言うとる。
いわゆる、本体の影が分別なれば、本体を見るのが仏の智恵。
この空性で調うが宜しかろう。


295 :通りすがり:03/01/15 18:14
>>289
ある駅に停車した時、それまで友人のそばで談笑していた
2人の爺ちゃんのうちの1人が下車した。
電車に乗ってる爺ちゃんは
「じゃ〜また」
と手を振った。その時、タイミングよくドアが閉まった。

「プシ〜…………ガツ」

手が挟まった。が、すぐにまたドアは開いた。
気を取り直して、爺ちゃんたちはまた別れの挨拶。
さっき手をはさまれた爺ちゃんが
「それじゃ、また」
と頭を下げた。

「プシ〜…………ガツ」

今度は頭が挟まった。


296 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/15 18:31
>>295
ギボアイコがドアで、赤影さんが爺ちゃんなのかな?

297 :死後の世界信じないよ:03/01/15 19:05
>>284
>みんな、自分の死はフィクションではない。いつか確実に死ぬ、
>そういう意味では仲間なんですね。その仲間を論破しても始まらない。
当たり前のことなんだけど、改めて気がつく、ズシッ!!とした言葉ですね。
この板にふさわしい、でも 大声で言ったら、落ち込んじゃう人が現れそうな言葉です。
AfterDさんは ホント 冷静な観察者ですね。。
>>285
あれま。読み違えてましたか。 ホント恥ずかしいです。さんくす。。

>>288
「死」は本能的な恐怖の対象ですが、日本人は穢れたものとして観る、神道の流れがありますものね。
なんで 日本仏教にそんな 御清め塩見たいな 穢れの風習が残ったんでしょうかね。
でもぼくも使っちゃいます。やはり「死」は怖いですものね。

しんさんは、「死」をプラス思考で考えたいとおっしゃいますが、それは、死んだ人を想う心において
プラスな面を持ち出せばよいのであって、自分の「死」までもプラスに考える必要を感じません。

「死」の恐怖から、宗教に関わることも否定はしません。その宗教が、似非、カルトであっても仕方がないです。
出会ってしまうことを僕は阻止できません。僕に出来るのは、ワクチンを 振りまくことだけです。

「死」はかなしい。棒は単純にそう想います。

298 :死後の世界信じないよ:03/01/15 19:23
>>289
>ギボアイコさんはどう思いますか?
基本的に、ギボさんを信じたい人達が、集まっているわけで、信頼しうる客観的事実というのが、
テレビで示されても、全てが、ギボさんを信用しようとする方向に、都合よく理解している。って思います。

霊と会話したり、意思疎通をするということは、どのくらいものすごいことであるのか。。
もし、それが事実であることが証明されたなら、
人間の科学の根底がひっくり返り、人間の理解する世界の成り立ちが 激変することを意味します。

>あれは全部ヤラセですか?
いろんな複合的な要因があるとも思いますが、人間の潜在能力が、いろんな事を ギボさんに
伝えているのかもしれません。

>>290
>生きるのはそれが全て。死ぬのはそれが全て。
道元さんの 御心は分かっていませんが、僕もそう思います。

>>292
>犬にも仏性があるか?と聞かれて「無」と答えたアレね。
そこまで断言できるとはすごいお坊さんですね。興味が出てきました。

299 :死後の世界信じないよ:03/01/15 19:31
>>292 >>294
あのーー。おふたりさん。 難しすぎます。
できましたら、その話を自分で咀嚼した形での、お二人の言葉で教えてください。
いかがでしょうか???

>>295
本当にありそうでむっちゃおもろい。>>289 とのかかわりが僕には理解できないですが、

300 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/15 19:33
>>292
> さあオマエたちはこれとなんと呼ぶかいってみよ。」

饅頭でも喰うたらよかろう。

301 :名無しさん@1周年:03/01/15 19:41
283
>全てのもんが複合的に相依りながらしか成りたたない。ちゅうことでしょうね。
成り立たせる力のこと

>相互に依存しあいながら、関係しあいながらしか存在できない。
依存ではなく、関係の同時進行です

>この成り立つ関係性そのもんがこの世のありかたなんでしょう。
>単なる原因・結果の図式ではこうっいた恒常性ちゅうもんを見過ごしてしまう。
恒常性?
それは結果では?

>例えば、宇宙に自分がポツンと居る場合。他になんもない。
>そうゆう状態で果たして「自分」ちゅう認識があるや?なきや?
だってさ、宇宙があるって言ってるに

>「自分」ちゅう認識とは何ぞや?
>未分化の「自分」とは何ぞや?
はははははは、無理するな。

302 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/15 19:55
>>301
>成り立たせる力のこと
力ではない

>依存ではなく、関係の同時進行です
時間的概念でなく、生じ滅す。

>それは結果では?
結果はまた因である。

>はははははは、無理するな。
さようか・・・。


303 :ゾンビ:03/01/15 20:32
>>300
>饅頭でも喰うたらよかろう。

なんだ、髑髏もRaccoonと同じか。

饅頭を食うのと瞑想するのは同じことだ。
それならセクースでもするがよい。

304 :名無しさん@1周年:03/01/15 20:34
302
>力ではない
あなたの場合はそう。

>生じ滅す。
って何よ。聞きたかないけど。

>結果はまた因
結果から原因?・・・もうだめ。

305 :ゾンビ:03/01/15 20:37
>>299

私の言葉だ。貴様には分からぬ。クソして寝ろ(w

306 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/15 20:42
>>303
貴殿ともあろう方がわたすの答えを読んだかとオモウタよ。
非常に無念じゃ。

>>饅頭でも喰うたらよかろう。
これで調えば宜しかろう。そうであろう。
草履を頭には乗せん。

307 :ゾンビ:03/01/15 20:44
シゴナイは、「私」とか「意識」とか「生」とか言えば
私とか意識とか生とかが存在すると漫然と思っているだろう。

それが間違いなのだ。


308 :ゾンビ:03/01/15 20:47
>>306

貴様は間違っている

309 :ゾンビ:03/01/15 20:49
貴殿といったのが第一の間違い
貴様といえ。
無念といったのが第二の間違い
クソッタレ!といえ。

貴様はクソッタレじゃ!
といえぬ貴様はクソッタレ(w

310 :赤影 ◆333mzM03tc :03/01/15 20:51
>>298
ギボさん自身の能力であって、実際に霊と交信しているのではないという解釈ですね。
テレビの公開捜査で武富士の放火犯人を霊視した似顔絵がすっごく似ていたのが印象的でしたが、あれも残像思念を読みとる人間の超能力の成せる業ですね。
信じないよさんの説から考えると、念という主体性の無いものしか残らないという可能性有。

311 :ゾンビ:03/01/15 20:52
髑髏 「拙者はクソッタレではない」
ゾンビ「では大便をせんのだな(w」

312 :赤影 ◆333mzM03tc :03/01/15 20:55
>>310
武富士の似顔絵書いたのは外人さんでした。
こういう箇所でも、すぐ突っ込む人がいるので念の為。

313 :しの:03/01/15 20:56
>>310
>念という主体性の無いものしか残らないという可能性有

ううん、この場合の主体性とは具体的にどういうことかな?

314 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/15 20:56
>>308
>で、この「無」が虚無とか有無とかの無じゃないってのがミソ。
>上の問いは趙州狗子ってやつだけど、ちょっとピンとこないね。

これを言うといて、わたすの公案が解けないとは情けなや。


315 :赤影 ◆333mzM03tc :03/01/15 20:59
>>313
あなたの解釈にお任せします。

316 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/15 21:09
>>315
ギボアイコも凄いですが、デビット・カッパーフィールドとかも凄いですよね。
彼に、霊の存在証明とか実演されたら、信じてしまいそうで怖いです。
怖がるだけですが。

317 :死後の世界信じないよ:03/01/15 21:10
>>310
>公開捜査で武富士の放火犯人を霊視した似顔絵がすっごく似ていたのが印象的でしたが
この似顔絵は、事件直後に公開されてまして、たぶん 霊視した人も知っていたと思います。
目撃者の証言による似顔絵ですから、似ていても不思議ではない。
>念という主体性の無いものしか残らないという可能性有。
残留思念みたいなものを 否定は出来ませんが、
僕の言ってるのは、無意識に、他の人間の反応を嗅ぎ取る人間の隠された能力のことです。
相手の、微妙な汗のにおいを感じたり 何気ないしぐさから心理を
読み取ってしまう能力をさしてます。霊的なものを感じているとは思ってません。

>>305 >>307
せっかく深い話が聞けるとおもたのに。。。。

自分の言葉で語る。これは結構難しいもんです。でもこれでないと 心が伝わらない。
どうでしょうか??

318 :よんく ◆IMWCDs4aRY :03/01/15 21:10
>>21  Aさん あなたは欲が深すぎです。それにしても、前回も嵐の真っ最中の
パート6に書かれてましたね。騒ぎ好きですか?(笑
この件は宗教と切り離して考えてみました。ひとつあきらめればいいのです。
人の目か、お金。両方欲しいのは欲張りというものです。特定の地区で周り皆同じ
寺でしたら、人の目を取るでしょうね。ぼくならその反対ですが、生活を脅かされるかも
しれません。日本は村社会ですから。

319 :名無しさん@1周年:03/01/15 21:17
>>317
髑髏は難しい自分の言葉で語ってる。
赤影は簡単な一般的言葉を意味わからず語ってる。
後者の方が他人には理解しにくい。


320 :赤影 ◆333mzM03tc :03/01/15 21:23
>>316
その人物は知らないですぅ〜

>>317
霊的な存在を一切、否定するという訳ですね。
>何気ないしぐさから心理を読み取ってしまう能力
こういう能力があそこまで成長するのかは疑問ですが。
ジャンケンに負けないジャンケンおばさんなる人物もTVで見ましたが、あの人と霊視とは関係無いんだろうなあ。

321 :名無しさん○1周年:03/01/15 21:42
>>318
よんくさん
おっしゃるとおり、村社会のど真ん中にいます。いよいよとなったら金をとろう
と思います。子供がいるので。(笑)
法事は、2〜3人分一緒にやるのもあり。みたいですし3回に一回くらいは「忘れた」
でいきます。曹洞宗なんで正座がつらいです。座禅じゃないのが救いですね(笑)


322 :名無しさん@1周年:03/01/15 21:43
>>319
ゾンビは簡単な一般的言葉を難しい自分の意味で語ってる。

323 :赤影 ◆333mzM03tc :03/01/15 21:43
既出の質問だとは思いますが、信じないよさんはお墓参りをする際、先祖の存在というのは意識するのですか。


324 :死後の世界信じないよ:03/01/15 21:54
>>323
じいちゃんの墓に参るとき、墓にじいちゃんがいると思って、手を合わします。
友人の墓に参るときも同じ気持ちですが、僕が墓にお参りしてることを示すためでもあります。
僕たちも彼を忘れてません。ってことを 彼の母親に伝えるためにね。
残った人間のほうが大事です。


よんくさん。Aさん。こんちわ。 ありがとふ。。。
僕は出来上がっちまいますた。。ねます。。。

325 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/15 21:55
>>286
ええい、カキコめん

3つに分かれているのは
超自我、自我、潜在意識
の3つを簡略化したと思われ。

ただ性欲論にあれほど固執したフロイにとって
潜在意識をただの子供と見る交流分析は
やはりいただけないものと思われ。

潜在意識が何?がこれからの課題となると思う?
ところでパソコンの調子がおかしく
存在論的に2ちゃんねるにこれなかった。
個人を規定するのは存在のレベル、生物学的レベル、社会のレベル
そして個人のレベルと痛感。

326 :赤影 ◆333mzM03tc :03/01/15 22:09
>>324
そうなんだ。
死者の世界を意識しないほうが気持ちが楽かも。
自分を救うのは自分しかいないと書いてたのを見て、若いのに偉いなと思った。
死後の世界を信じるというのは私にとっては依存心であり、甘えでもあった。
今の瞬間の積み重ねが大切だという事を自分なりにわかったのは、だいぶ後でのこと。
という訳で、今も好きな音楽を聴きながら、大いに楽しんでいます。

327 :栗花 馨:03/01/15 22:29
>自分を救うのは自分しかいないと
「救われる」ってみなさんはどのようなお考えでしょうか?

(私は死後の世界が前提の「救い」を望んでしまいます。)

328 :赤影 ◆333mzM03tc :03/01/15 22:44
>>327
自分を大切にする、いたわる気持ち。自己中心的になるのではなく、自分という人間を客観的に尊重する。
それが救われるという事だと私は思います。
うまく説明できないですけど....。
不確かな死後の世界、神、これは人間が創った幻かも知れない。
死んでも次の世界が存在することを信じたい。それは夢ですね。私も夢を信じたい人間です。

329 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/15 22:57
死後を想定することで、この世が失われる。
そういうことにはならないでしょうか?
私はこの世をすばらしいと思える「身分」です。
これは存在論的に生物的に社会的にまた個人的にそうなのです。
だから私は断見を勧めます。
その背景にはこうした身分論があります。


330 :赤影 ◆333mzM03tc :03/01/15 23:10
>>329
くろしろさんて、とても不思議な方ですね。理解できない内容の書き込みとハッと思う書き込みが極端過ぎて(汗)
例えば、part8で以下の書き込みをされてたでしょ↓
>交流分析やACの理論に出てくる親と子という概念も権力論的には立派な権力概念ですよ。
この時のくろしろさんの意見については、ずっと考えていましたし。

331 :栗花 馨:03/01/15 23:18
歴史のなかで
この世が失われテイル人々の救いは宗教(死後の世界をおしえる?)が受け皿ですよね。

332 :赤影 ◆333mzM03tc :03/01/15 23:23
>>331
道徳的に宗教が必要という事はこのスレでも話し合われていた様です。
死んで終わりだとしたら、死ぬ前に何でもしてやるという危ない連中が現れそうですし。

333 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/15 23:25
>>330
これは当たり前の権力論です。
「人がしたくないことをさせる力」を権力と定義します。
権力論には実体論と関係論があります。
実体論では金、暴力、その他現実の実体が権力を持つと見ます。
関係論はその人たちの関係によって権力の見方が変わるとします。
親子はどちらも権力を持っています。親は子を育てなければ
ならない(親の子への従属)、と子は親に従わなければならない
(子の親への従属)、この両方がせめぎ合って子育てが行われる
訳です。


334 :赤影 ◆333mzM03tc :03/01/15 23:34
>>333
よくわかりました。
〜しなければならない という強制的な義務感を親も子も感じているという事ですね。
お互いがストレスを抱えて生活しているから、関係が悪くなる。争って強いのは、当然親のほう。
今日も幼児虐待の悲惨なニュースが有りましたね。

335 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/15 23:43
>>334
子育てはまた喜ぶべき作業でもあり、必ずしも権力論
は通用はしません。ただ疲労などにより、こうした
権力論が顔を出す事もあるということです。
最近は多いですね。幼児虐待。


336 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/15 23:54
子育ての問題は簡単ではありません。近代社会では
「親代わり」をするシステムが様々にできあがっています。
学校、マスメディアがその代表でしょう。この「親代わり」の部分
P’とでもしましょうか。この部分を考えてこそ、より妥当な
理論が産まれるわけです。


337 :33だけど。 ◆v6MbCnvfpM :03/01/16 00:01
>>334
2つ質問。スレの内容に関係ありませんが、
トリップをジェネレータで意図的に生成した?
なにかしら、意図的に私とダブらしていません?
私は、宗教家というものは「神仏の存在証明というものに夢中になり、神仏より理屈を重んじる」とばかり
思っていましたので、とかく宗教家の言われることに賛成しかねる立場ですが。

338 :赤影 ◆333mzM03tc :03/01/16 00:03
>>336
全自動洗濯機などの家電の発達で、家事が軽減されて来たのに
なぜか子育てもろくにできない時代ですね。
それより、断見教で読みましたが、くろしろさんの生活はかなり不規則な様子。
早く寝たほうが良いのでは。私もそろそろ寝ます。

339 :赤影 ◆333mzM03tc :03/01/16 00:07
>>337
ジェネレータとは何ですか?
意図的にダブらす?質問の意味がわかりません。
あと、私は宗教家ではないと思っていますが。

340 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/16 00:07
そうしますか。お休みなさい。

341 :赤影 ◆333mzM03tc :03/01/16 00:21
>>337
もしかしてトリップの333の事を言っているのですか?
これは、適当に打ったら たまたま出たのです。
それに、33だけど。さんの事、すっかり忘れていました。
私があなたに悪意を持っているはずがないでしょう。

342 :33だけど。 ◆v6MbCnvfpM :03/01/16 00:32
>>341
そうですか。わたしの気のせいですね。横槍いれてすいません。

343 :赤影 ◆333mzM03tc :03/01/16 00:35
>>342
いえ、気にしないでください。

344 :コペルニクス:03/01/16 00:50
142 :名無しさん@1周年 :03/01/14 03:55
>そして、わたしがひとに道を尋ねたりしたとき、気はいつもすすまなかった。
>----そうしたことはわたしの趣味に反することだった。わたしはむしろ、
>道そのものに尋ね、道そのものを試みたのだ。

そりゃ、人に知らない道を尋ねるのは、気が進まないだろう。
何せ、始めて来た場所でもあり、その土地の人からすれば、最初に会った時は
誰もが、他所者だから(!)


345 : :03/01/16 01:01
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1042629879/l50

346 :33だけど。 ◆v6MbCnvfpM :03/01/16 01:45
>>309
前スレで死後無いさんが仰った「他人を自分の鏡として観るのは〜」という表現を
しておられたのが印象に残っていますが、私は逆に「自分を鏡として相手を写す」と
いうことをしています。自分の土俵(世界でもいいかも)を相手が納得しかねるならば、
こちらが相手の土俵へ上がろうというわけです。
というわけで、ゾンビさん、いや、貴様は、時間について如何なものか?
「死」は、時間の産物とは思わぬか?私は「死」をある状態からある状態へ遷移するとき
著しく前の状態と変化している状態を特に「死」と認識しておるのではないか?と思うのだが。

それと「答えをだすな」といっておるが、まぁここでは「何でもあり」としようではないか。
因みに前スレにおける貴様の誘導リンクが指すスレにイってみたが貴様の言論がどれか判別つかぬ。
ちょっとは気を使え。で、時間をどう考える?

347 :猫ひげ:03/01/16 02:06
AfterDさんへ AcoAによる貴方の死後世界を信じる、または信じたい者
に対する見解への質問があります。
http://www.metamedica.com/news2001/2001121501.html
貴方は死後世界を信じる人はACであると述べておられましたが
上記にもある様に臨死体験をした者は他者への共感、受容が強く
人生の意味への関心が強く、ありふれた物事に対する感謝の
気持ちが強くなるようです。これは時間が経過しても変わらない
ようです。続く

348 :猫ひげ:03/01/16 02:13
そこにはACの呪いは感じられません。
絶対的愛の存在(親的)を体験する人もいるようですが
彼ら(臨死体験者)はそれに依存しているのではなく。
むしろ体験したものにしか、分からない確信を持ち得て
いる様に感じます。(ここでは脳内現象であるか否かは問いません)



349 :猫ひげ:03/01/16 02:18
ようするに、大体的においては正確性を持つAcoA
における死後世界を信じる者に対する観察でも
全ての死後世界を信じる者には、適用できないのでは
ないだろうか?とゆうことです。



350 :猫ひげ:03/01/16 02:22
死後世界を信じる者とゆう文章の前に(全ての)
とゆう言葉をつけることはできないと思われます。


351 :猫ひげ:03/01/16 02:32
一般的見地からすればその通りでしょう。
宗教を(安易)に信じる者は、例えば恐れや強迫観念に
支配されてます。弱さゆえに絶対的と思い込んだ存在に
依存するでしょう。それを他者に押し付け(自らは愛の行動
であると真剣におもっている)時に先のテロのように
深刻な問題を引き起こす危険性もあります。
しかしやはり(全ての)とゆう言葉は適用できないと
おもわれます。

352 :Raccoon ◆56aEW3u/9Y :03/01/16 02:38
ゾンビ君は百尺竿頭上の人だからねー。
いや、いい線いってると思うよ、認識としては。
ま、残念なことに、脳内の域を出ていないのだけれどもね(ワラ

353 :猫ひげ:03/01/16 02:40
私も皆さんも絶対的な自我があり容易には変えれません。
臨死体験をしたものは(脳内現象であるにしても)
その強い自我さえ一瞬に変える何か強烈な体験のようです。
いろんな意味で面白い題材であると思います。

354 :猫ひげ:03/01/16 03:14
AcoAに関する文献に10年程前に出会い、自分が
ACであると認識し、涙したもののどうでしょう。
時をり顔をのぞかせるようです。専門家によるカウンセリングを
受けたわけではありませんが、、、。今はま−それも個性かな
と思っております。ACでない人も強かったり弱かったりするの
ではないでしょうか?子供は親だけでなく社会生活の上でも
仮面を被らざるをえないのでは?競争に勝ちなさい、校則を
守れっ、理不尽な体罰、人間的成長のない先生による強迫
我々大人はもっと社会や人間のありようを考えるべきなのでしょうね。
この2chでこうして参加させてもらい何か、、、を掴ませて
もらってます。皆さんありがとう、、時にはゴメンね

355 :猫ひげ:03/01/16 03:29
散歩中の犬がウンコする時の神妙な顔。
飼い主の気まずい顔。猫のウンコする時の
一点をみつめる恍惚の表情。おかしおかしと感じ
今日鏡で見てみた。自分のウンコする時の顔。
みんな同じ。我も同じ。愕然、空しやおかし、
情けないっ。それもまたよし、、、

356 :猫ひげ:03/01/16 03:44
も−−いっちょう。全ての野郎共よっ浮気が何故
いけないか?または全然OKよっなのか答えなさいっ


357 :猫ひげ:03/01/16 04:21
おっとそれから、今私の暮らす家の玄関は
(毎日くぐる)私の友達が首吊り自殺した現場です。
おどろおどろしさはありません。
醜さも涙も無念も全部優しさに包まれてゆきます。
弱い人でした。でも多分優しい人でした。
さ−今日もこの玄関をあけて素晴らしい世界に
生きるぞっこの醜く汚く美しい光輝く世界に
絶望も全てを糧として、今日を生き抜くぞっ


358 :猫ひげ:03/01/16 04:46
生きるとは実感だっ 生きるとは、苦しく悩み絶望し
喜び泣きわめき叫ぶ、、議論し怒り、懺悔し、恥じ、
隅っこに隠れ、まん真ん中に生き。愛だっ奇麗事だっ
全部。何でもありなしです。全てのウンコたれよっ
俺の糞っ垂れよっ生きるとは生きているそれぞれの
意識さんへ、、、あ−太陽さん、、、あれっ酔っ払っ
ちまった、、否まだまだ、、俺はまだ、まだまだ
生ききってないです。皆さんありがとうっ、、、
そしてごめんっ、、、そしてありがとう。


359 :名無しさん@1周年:03/01/16 04:48
 

360 :名無しさん@1周年:03/01/16 04:54
不立文字とは?
教えてください

361 :ひげ猫:03/01/16 04:55
猫ひげよ。
今日も絶好調だの。よいゾ!

362 :猫ひげ:03/01/16 05:10
弱い弱い人でした。弱きゆえに優しかった
優し優し優しかった。愛し愛し愛されなかった。
本当に弱く優しい人だった。


363 :猫ひげ:03/01/16 05:13
あ−ひげ猫くんっ君はなんと遅くまでおきているのだ?
俺はもう寝るっ、、いいか?眠たいから眠るのだ、、
おやすみ、、、

364 :鈴木ひげ男:03/01/16 05:15
何なんだ。俺が悪いとでもいうつもりか。お前にいわれたくない。
この様に始まる俺たちの喧嘩は、ずっと新鮮だった。いや、そうではない。
やはりそうだ。と私は考えている。
しかし君、その化粧の濃さは何だ。私の考える君の姿はもうない。
君の肌は雪のように白く、滑らかだ。産毛が柔らかくて、新しいタオルみたいだった。
もうどうしようもない。今夜襲ってやる。
いや嘘だ。君が死ぬはずないではないか。生きているのだろう。
どんなに話しかけようと、君の口は堅く閉じられたまま凍っている。
刺のないバラはもう燃え尽きて、紫色の煙となり、一晩中の雨を召還した。




365 :鈴木ひげ子:03/01/16 05:46
エニヤグラム心理学がすべての疑問に答えてるのよ。
死後の世界も神様も、何もかも、エニヤグラムで説明がつくのよ。
さあ、皆さんも、エニヤグラムを勉強しましょう。

366 :ゾンビ:03/01/16 07:18
>>314

それは誰にも解けぬ。解いたというのは貴様の誤り。

>>317

どんな話も「深さ」などない。


367 :ゾンビ:03/01/16 07:31
>>346
>時間について如何なものか?

日本語になっていない。
時間とは如何なるものか?
だろう。

>「死」は、時間の産物とは思わぬか?

いや。

そもそも「死」というものは、他者の観点からみた当て推量でしかない。

>それと「答えをだすな」といっておるが、
>まぁここでは「何でもあり」としようではないか。

ここで述べられるすべての答えは嘘。
つまり「何にもない」のだ。

>因みに前スレにおける貴様の誘導リンクが指すスレに
>イってみたが貴様の言論がどれか判別つかぬ。

あそこでは何も発言していない。

>ちょっとは気を使え。

私が語る必要はない。

>で、時間をどう考える?

何も考えぬことだ。
すべての考えは嘘だ。

368 :ゾンビ:03/01/16 07:40
>>352
>百尺竿頭上の人

私はどこにもいない。

一、十、百、千、万、億、兆、京・・・

悟りなどない。
そして悟りなどないと悟ることさえできない
そして悟りなどないと悟ることさえできないことさえ・・・

語り尽くせる悟りは本当の悟りではない。

369 :Raccoon ◆LoveUE1dsI :03/01/16 08:31
>>368
朝からご苦労なこった。
前に漏れはカキコしたじゃん。
哲学ってーのは、ぎりぎり、いいとこまで逝くんだけど、
最後の最後、あと一歩という地点でジャンプできない。
(特に西洋哲学はね)

ちみも同じだよナー。
口幅ったくもべらべらご託並べているけど
所詮言葉遊びだよな。つまらん。

ん? セクースのほうがいいって?
脳内ヲタにはエクスタシーの秘密はわからんだろ。
一生その調子でがんがっておくれ。(w

370 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/16 09:24
緒方志功の作品の魅力は、なんといってもあの生き生きした線の伸びなんだろう。
あれは邪心の大人ではなかなか出せない。
つまり幼児的な無心の、なにごとにも囚われない心の顕現。そこが魅力なんだろう。
百尺竿頭の先を進むとは、こうゆうことなんじゃよ。

山下清の作品の魅力とゆうのも、いわゆる無心の魅力なんだね。
こうゆう作品になんで人は魅了されるんか?

無心とは本来あるもん。これを仏性・仏心。もともとあるもんだから他に求めることかなわず。
即心即仏→非心非仏。



371 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/16 10:00
>>370
自分の中のチャイルド。これが創造性の源といわれていますね。

372 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/16 10:02
>>325
くろしろさん、こんにちは。
さて、じっくり行きましょう。

>超自我、自我、潜在意識 の3つを簡略化したと思われ。

潜在意識(id)は、自分自身として(意識の一部として)認識しうるもの
とされていませんし、意識のコントロールが不可能な領域です。
一方で、交流分析における、親、大人、子供の3つの人格態度は、
表層の意識でコントロールする方法が用意されています。

超自我にしても、それはPはもちろん、
他者に適応しようとする C の破壊的な部分 AC に作用していますし、
また論理的であろうとする A にも作用します。

結論から言うと、P, A, C, それぞれに超自我、自我、Esが
影響していますから、3つあるというだけで、
交流分析における3つの自我状態を、フロイトの心的装置論と
単純に結びつける解釈は、誤りです。

ヒントはユングです。元型というのはご存知ですか?

373 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/16 10:08
>>336
>学校、マスメディアがその代表でしょう。この「親代わり」の部分

その部分は、あらかじめ用意されているものではありません。
それらを「親代わり」と「見てしまう」、心の癖に着目し、
その癖が、私たちが行動を決定する際に行う、理性的な思考を
汚染している点を問題とするのが、ACoAの理論です。
よって、より妥当どころか、心の癖を強めるだけであると、交流分析では考えます。

もちろん、他者を含めた環境を無視しては、
かえって日常の生活に支障がでますから、全否定はできません。
要はバランス。どうバランスをつければいいのか、
その方向性を教えてくれるのが、交流分析です。

P’というのが、何を指しているのかわかりませんが、
交流分析用語の「親の自我状態:P」と関係付けているのでしたら、間違いです。
学校やマスメディアは、生身の人間ではないので、自我がありません。
よってP’などありません。
くろしろさんが、学校と"交流"しているとしたら、それは別の病気です。

374 :Raccoon ◆LoveUE1dsI :03/01/16 10:29
>>370
髑髏タンは preacher の才能はあっても creator ではないな。
あるいはまた zen reductionist ともいえようか。

よくもまー、ぺらぺら、飽きないね、脳内禅に。

375 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/16 11:20
>>374
その概念を捨てきらんとな、無心には程遠い。

良寛の「書」は上手ではない。しかしながら無心の心を書に表してるから高く評価される。
瓦を磨いても鏡にはならん。
瓦は瓦で美しいのじゃよ。
ここのとこは非常にムズイがな・・・。

376 :名無しさん@1周年:03/01/16 12:15
信じないさん、なにがあろうと、人生捨てたもんでもないなぁ と思えるような
「9」になりそうですね。確かにこのスレ生き物です。
また名無しに戻ります。 よんく

377 :死後の世界信じないよ:03/01/16 13:18
朝から故障で、しばれる空気の中、思いっきり汗かいてきました。つかれた。
くそー 今日は昼真っからビール一缶飲んでやる。。。。

>>327 >>328   栗花 馨 さん こんちわ。
>「救われる」ってみなさんはどのようなお考えでしょうか?
救われるって何なんでしょうかね。自分の苦悩を取り去ってくれるって事なんでしょうか。
現実世界の金銭、物質てきに救われる。ってのはわかりやすい。
救われたーーって思う瞬間ってありますものね。

では、恐怖や悲しみという、心の部分で救われるってのはどんなことなんでしょうか?
いろんな知恵や教え、言葉、経験に、慰められ、救われる。。ってことかな。。
でもそれに感銘し理解し、自分を救うのは やっぱり自分なんですよね。
心の重石を他人,神は取り除いてくれません。自分の心しだいなんですよ。

>(私は死後の世界が前提の「救い」を望んでしまいます。)
それって、今 救われてるわけじゃないですよね。死後の世界を信じて前向きに生きれるなら
それはすばらしいことだと思います。いつか天国に行き安らぎを得られるのだから、
今を精一杯に生きぬき、周りの人間に「御大切」をふりまいていこう。ってな前向きな結論が欲しいです。

赤影さんのいう、
>自分を大切にする、いたわる気持ち。自己中心的になるのではなく、自分という人間を客観的に尊重する。
>それが救われるという事だと私は思います。
ぼくもそう思います。自分の命がいとおしいく、大切に思えたなら、回りの人間の命も大切に思えることでしょう。。
きっと御大切の心も生まれるに違いない。。カナ???

378 :Raccoon ◆LoveUE1dsI :03/01/16 13:21
>>375
あなた、2つ、3つ前の別スレだと、くらだんレス返して顰蹙浴びていたくせに
昨今はまー、ずいぶんと、ずうずうしい物言いをするようになったのね。

ヘタレのくせして、へ理屈だけは達者なんだから。(w

あなたの罪業は、初心者をミスリードしていること。これに尽きる。

379 :しん:03/01/16 13:35
>>294
ありがとうございます。だいぶ戻りますが、
生かされている自覚これは大切ですね。
領域を開くというのは、確かに私の分別です。
では、髑髏仮面さんのおっしゃる無分別(般若・空・生死一如)と私たちの思考とどこで接点があるの
でしょうか?
そのままでは、わたしたちに認識することが出来ません、認識する必要のないものでしたら空は空とし
てそのままあるだけであって生きてる人間と関係がないのでは?

380 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/16 13:44
>>378
貴殿の心の位相はどうじゃ?
直指人心。自らを指し示しておるか?
そーではござらるぬな。貴殿の指はわたすに向けられちょる。
つまりは心に迷いがあるからなのじゃ。

貴殿の心象は既に見えておるのじゃよ。

初春や
庭で戯る
雀かな
by髑髏。



381 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/16 14:06
>>379
>そのままでは、わたしたちに認識することが出来ません、認識する必要のないものでしたら空は空とし
>てそのままあるだけであって生きてる人間と関係がないのでは?

ここのところを龍樹は生死大海を渡りきれ。と申しておる。
つまり舟に乗って渡るんじゃなくて泳いで渡る。だから生死。
なんもない虚無の無(否定的)でなく肯定的無(無門関)これを「気づき」なされ。
さすれば一如の法門が顕現さるやに思う。
南嶽曰く「祖師再来意」。馬祖答えて曰く「庭前の柏樹子」。
すなわち、些細なことにも囚われない本来の面目真の己が顕現されることそうらえ。

生まれいずるも分からぬに死んだ先まで分かりょうか?。by盤珪。

分かる。→分けるの分別。
解る。→般若(智慧)を会得なされ。


382 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/16 14:24
>>379
>てそのままあるだけであって生きてる人間と関係がないのでは?

これが縁生・縁滅なんですよ。
生じ滅するもんだから、今ここが大事なんだ。一期一会。
この瞬間こそが大事。
逝き付くとこはこれかとおもいますよね。
さすれば、生きるとは何ぞや?死ぬとは何ぞや?
これに答えが見出せるかと思います。

383 :名無しさん@1周年:03/01/16 14:32
大事でもなんでもない。
生じて滅する。それだけのこと。
その波に飲まれてしまっているのが382

384 :死後の世界信じないよ:03/01/16 17:28
>>378
Raccoon さん。ちょっとはぼく達シロートのことも信用してくださいよ。。。
危ういシロートを心配してくれる気持ちは良くわかりますが、。トーシローでも考える力はチットはある。。
ぼく達に趣旨選択の機会をください。よろしくね。。

> 髑髏仮面 さん。こんちわ。。
今、キックの鬼=シバ命のスレッドを興味を持って読んでいるんです。ものすごい荒れ方ですね。
思うんですけど、キックの鬼として噛み付いた方と、シバ命として噛み付いた髑髏仮面さんは似てませんか?
お二人ともそれぞれの道を極められた方達だとは思うんです。だから、いろんな事を教えてくださる。
ただその物言いが、上から見ている様に感じる人間がいるんですね。
ただ単純にその部分にカチンと来る人間はいるもんです。
そのときの反応でお二人に無視されたと感じたからこそ、もっと悪態をつき、
その怒りを増徴させたのではないでしょうか?

彼の場合は多分どんな状況であっても 誰彼かまわず噛み付いたのかもしれません。
でもその予備軍みたいな切れやすい人間は、この文字だけの顔の見えない世界ではいっぱいいるんです。
もしよければ、ぼくら凡人と同じ視線で わかり易くいきませんか?
でないと 第二、第三の シバ命が現れ、髑髏仮面さんを邪魔するかもしれません。
非常にえらそぶった おこがましい事カキコして本当にすみません。

385 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/16 17:34
>>327
>「救われる」ってみなさんはどのようなお考えでしょうか?

救われたいと思うのは、現在の自分が救われていないから。

なぜ救われていないのか、
また、死後の世界があると信じることで、なぜ救われるのか、
さらには、本当にそれで救われていると断言できるのか。

それらの答えについて考えることは、
死後の世界のある/なし議論を超えた、興味深い話につながりそうですね。

386 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/16 17:38
>>328
>自分を大切にする、いたわる気持ち。自己中心的になるのではなく
>自分という人間を客観的に尊重する。
>それが救われるという事だと私は思います。

私が使っている、「自分を愛する」「自尊心を大切にする」と同じ概念でしょうか。
利己主義とも、利他主義とも、違う、個人主義的な概念。
少なくとも、私は、そういう意味で「愛」を使っています。

仏教的には、そうした個の価値はどう扱われるのでしょうか。
そこが、いまいちわかりません。
個人の価値と、自尊心を高める厚意である「愛」とは
緊密な関係がある概念なので、
個を軽んじて、愛だけを抜き出せるものなのでしょうか…。

387 :名無しさん@1周年:03/01/16 17:47
>>369
所詮アライグマの脳ミソでは
人間(ゾンビ)の言語を理解するのは不可能のようだね
咬みつくことしかできない
あっ失礼、手で物を掴むことも出来たんだっけ?(w

388 :死後の世界信じないよ:03/01/16 18:04
猫ひげさんには 苦悩の日々があったんでしょうね。ぼくなんか想像も出来ない経験をされたんでしょう。
あなたはがんばる必要は無い。
このスレでも どこでも、愚痴と共にぼく達に人生観などを教えてくださいね。
いろんな事教えてください。

>>355
我が家の猫が ウンチするのを見つけたとき、ぼくはいつも飛んでそこへ行き、
ジーーット猫の顔を見つめます。嫌がりますが、終わるまでは動けないもんね。
猫はひたすら、無視を決め込んで、ウンチの臭いを嗅ぎ、砂で生めて立ち去ります。
確かに 神妙な顔してますねー。

>>367  ゾンビさん。こんちわ。
>あそこでは何も発言していない。
なんと。。ゾンビさんが立てたスレだと思ったのに。。ホントですか。。よく似た口調だとおもたけど。。。

>>370
ぼくの部屋には、東山魁夷の「月篁」の 限定複写作品があります。
東京国立近代美術館に飾ってあるやつですよ。。ちょっと自慢です。でも良くわからん深い絵なんです。

389 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/16 18:05
>>384
>ただその物言いが、上から見ている様に感じる人間がいるんですね。
私のキャラとゆうのは「叩きの髑髏」なんですよ(w
いわゆる「叩きやすい」。申し訳ありません。

>ただ単純にその部分にカチンと来る人間はいるもんです。
かなり多く居ると思います。申し訳ありません(w

>彼の場合は多分どんな状況であっても 誰彼かまわず噛み付いたのかもしれません。
シバが私に噛み付いたのは、シバの攻撃相手から私への【やつあたり】ですね。
直接的にシバとトラブルを起こしてはないですよ。

>もしよければ、ぼくら凡人と同じ視線で わかり易くいきませんか?
2ちゃんでドンドン叩かれるうちにこゆうキャラになたんでしょうね。
それを楽しんでるとこもあるんかもしれませんね。また私を叩きたい人間もおる。

>でないと 第二、第三の シバ命が現れ、髑髏仮面さんを邪魔するかもしれません。

こうゆう人間はイパ〜イいますね。


して「死後は存在しない」さんは温和な方ですね。
第一印象はそんなとこですね。


390 :死後の世界信じないよ:03/01/16 18:16
>>389
えらそうなこと書いてホントにすみません。
なぜ 貴方を煽る人がいるのだろうと、
いろいろ考えてしもた。今後ともよろしくお願いしますね。

ちなみに、このスレでのRaccoon さんの事いっているのではありませんよ。
おまちがえなく。。彼のは明らかに老婆心からですからね。
頼んなくてすみません。さんきゅ

391 :猫ひげ:03/01/16 18:19
人生で悩み苦しむ時、神や死後の世界に逃げるのではなく
自分自身で克服してゆこう。それが真の意味での成長であり、
命の尊厳である、こう解釈させてもらって、よろしいですか?
それは、私も同感です。(死後の世界あるなし抜きにしても)
もしも死後の世界があったとしても、それが正しい生き方
の様に感じます。ただ、宇宙や自然に触れた時や、ん−ナント言おう。
あのワクワク感?はもっててもいいのでは?と思います。


392 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/16 18:27
>>390
>なぜ 貴方を煽る人がいるのだろうと、

私を煽る人間は、私の過去スレから引っ張てるんですよ。
だから私を煽る人間は私のことは良く知ってるかと思いますよ。
煽る人間を相手にずっとスレを維持してきたこともありますからね。
殆どの人間なアンチ髑髏です。
これは私を煽る人なら既にご存知。

393 :猫ひげ:03/01/16 18:28
>>388
何をおっしゃる、そうでもないです。
死後の世界は信じないよさん、よくぞこのスレを
たててくれました。本当に感謝してます。マジで
いやほんと、自分が成長してるのがわかります。
意見の衝突もあるでしょうが、これからもお願します。


394 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/16 18:34
>>384 >>390
>ただその物言いが、上から見ている様に感じる人間がいるんですね。

それは、CP(批判的な親の人格態度)を用いて、レスしているという意味ですね。
Raccoonさんが、私たち素人が惑わされないかと心配する、
その態度もまた親の人格態度 P です。
確か Raccoonさんは交流分析をご存知ですよね。

人のコミニュケーションを、キャッチボールに例えれば、発言者である投手は、
自分の3つある自我状態の中から、ひとつを選んで、
P (over throw)、A (side throw)、C (under throw)でボールを構え、
それを相手の P(上), A(真ん中), C(下)の、どこかを狙って投げています。

395 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/16 18:36
例えば、親の人格態度 P を出して書くとき、たいてい無意識のうちに、
受け手が、子供の人格態度 C で受けてくれることを期待しています。受け手が
 「へぇ、そうなんだ。知らなかった。ふーん。」
と対応すると、コミニュケーションの収まりがいいのはそのためです。
これを、相補交流(complementary trasaction)といいます。

ところが、相手が思った通りの位置にミットを構えていない場合、
たとえば受け手が、親の人格 P を用いて応じると、
 「知らんな、そんなもんは。わかって無いねチミは。」
発言者にとっては、予想外の反応が返ってくることになります。
これを、交叉交流(crossed transaction)といいます。

396 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/16 18:38
交叉交流は、発言者にとっては、
交流が途絶えて、無視された気持ちになるので、
沈黙が起こったり、話題が変わったり、ケンカの原因になりやすい。
発言者は、相補交流の満足感を得られないと、
それを得るまで何度も、何度も、受け手に向かって挑戦しがちです。
だからスレが荒れます。

可能なら、相補交流になるように返してみる。
・「そうなんですか。知らなかった。嬉しい。」
それが無理なら、あくまで大人の人格態度 A で、論理的に応じるとか、
・「あなたは、そう考えるのですね? 私はこう考えます」
養育的な親の人格態度 NP で、受容する、
・「でも、しかし」からでなく「なるほど」という話の切り出しなど、
いずれにせよ、ちょこっと態度を変えるだけで、済む話だったりします。

とはいえ、私も、しょっちゅう失敗して交叉交流にしてしまう(^_^;
いいんです。人間だもの (みつお(C))

397 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/16 19:02
>>372
そうですね、じっくり生きましょう。

フロイトの分類には当てはまりませんか?
潜在意識とて表層に出てくることもあるのです。
そもそも潜在意識にあるものを表層化させて、精神分析
では神経症を治します。
故にCをEsと見、表層化でコントロールすると
言うことは考えられます。
交流分析が精神分析の簡易版といわれるゆえんです。
また、ユングの元型は潜在意識的なものです。
それがPACの元であるというのなら、
あなたの話だと表層化しないものを相手にしていることになる。
話が通じません。
まあここはいいでしょう。



398 :名無しさん@1周年:03/01/16 19:02
このスレって何だか気持ワリー。不毛な感じ。

399 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/16 19:17
>>373
>それらを「親代わり」と「見てしまう」、心の癖に着目し、
その癖が、私たちが行動を決定する際に行う、理性的な思考を
汚染している点を問題とするのが、ACoAの理論です。

これを本気で言っているのならば、問題です。
自然界における親の役割とは何でしょう?
養育し、また餌のとり方を教えることです。
近代社会ではこの餌の取り方=教育を学校が肩代わりしています。
また学校の様な法人は社会的な自我を持ち、ストロークを与えるもの
と考えられます。
P’とはこのような社会的自我のP(交流分析の親の部分)
をあらわしたものです。
またこのことは、マス・メディアにも当てはまります。
あなたのような意味で家庭が決定的な意味を持つのは
昔の部族、家族で生きていた時代のことです。
そのときは自然界と同じように親が餌の取り方
=教育をし、子供はいずれそこから少し出て
自分の家族を持つでしょう。そこでなら、こういう話は
しません。ただ現在では、学校やマスメディアに親の
かわりP’を見るのは病気ではなく、期待されていることなのです。



400 :死後の世界信じないよ:03/01/16 19:40
>>376 よんくさん。こんちわ。。。
>なにがあろうと、人生捨てたもんでもないなぁ と思えるような 「9」に
>なりそうですね。確かにこのスレ生き物です。
そうなるとうれしいです。きょうりょくしてね。。さんきゅ。。

>>389
ぼくが温和だなんてとんでもない。学生時代のアルバイトでは全て、
上司との衝突で辞めさせられました。(自分からはやめない)
権威を笠にきた物言いには、どうしても噛み付きたくなるんです。

>>393
そんな事いってくれるとうれしくなっちゃいますね。ありがとーーっと。。さんきゅ。。

>>398 名無しさん。。こんちわ。
のぞいてくれてサンクス。そう不毛でもないんですよ。参加しませんか??

401 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/16 19:49
>>399
社会的な自我、というところが難しいかもしれませんね。
機能化されたシステムといった方が受け入れやすいかもしれません。
ともかくそれがストロークを発しているのは確かなのです。
法人がなぜ法人として法的権利を与えられているか
考えてください。

402 :名無しさん@1周年:03/01/16 20:01
>>384
死後の世界信じないよへ

髑髏仮面から髑髏らしさを抜いたら面白くないぞ
あのキャラだからスレが盛り上がるのだ
それぞれ個性が強くていいではないか
このスレにあわせて人格変えてる・・よりも

とりあえず他人に要求するな


403 :赤影 ◆333mzM03tc :03/01/16 20:02
なんか難しい議論が今日も行われている様ですが。
難しい事、聞かれてもわからないからね。
信じないよさんが私に同感していた救われるという概念ですが、人によって救われるという感覚は違うのでしょうね。
あと、AfterDさんからの問いかけですが、今から考えますのでちょっと待ってください。
交流分析というのは自己啓発の分野なのでしょうか。

404 :ゾンビ:03/01/16 20:22
>>369
Raccoonこそ「百尺竿頭上の人」だな(w
漏れとか逝くとか書くなって、瞑想ジャンキー(w

>>370
髑髏兵衛よ、それをいうなら棟方志功(w
おしおきだべ〜(ふっる〜)

>>374-375
目糞と鼻糞の喧嘩だな(w

405 :死後の世界信じないよ:03/01/16 20:23
>>402
だって難しい話 理解できないんだモーーーん。

406 :名無しさん@1周年:03/01/16 20:23
こんばんわ くろしろさん ぼくは育てるということを次のように思っています。
育てるという言葉は、人間として生まれたら、最低のこのようなことができないと
生きていけない、ということを教えることです。たとえば危ないってことはどうい
うことかを分かってなきゃ、いつ事故にあうかも知れない。人間としてこれこれは
最低身につけてなくては生きていけないってことを教えるのが親です。
「育」という字は育てるの外に「はぐくむ」とも読みます。子供の悲しみや苦しみを
共にして、その苦をなくしてやる、というのが「はぐくむ」ということです。
雛鳥が口をあけてピイピイ鳴いていると、親鳥が餌を入れてやる。と雛鳥の空腹の苦痛は
和らぐ、それが育むです。
いまの親は子供の苦しみや悲しみを和らげようという形で親子
関係があまりない。
できる子にすることだけに心があまりにもしめられている。

書いてるうちにちょっと違ってきましたね。でも読んでくださいね。ADさんも。

407 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/16 20:24
>>403
自己啓発は知りませんが、
交流分析は、手軽にできる精神分析の簡略版理論です。
http://www.taaj.gr.jp/index.html

宗教やら、なんちゃらセミナーとは、何の関係も無いです。

408 :赤影 ◆333mzM03tc :03/01/16 20:27
>>386
>私が使っている、「自分を愛する」「自尊心を大切にする」と
>同じ概念でしょうか。

多分、違います。「愛」「自尊心」は、自己中心的な思考を含むからです。
私がここで使った「尊重」は、私という存在を与え賜うた奇跡への感謝が根底にあるのです。

>仏教的には、そうした個の価値はどう扱われるのでしょうか
元統一協会なので、仏教の事はよくわかりませんが、仏教では愛と慈悲とを別々に考えています。
私は最近、2001.9.11.のアメリカ同時多発テロと慈悲について考えていました。

409 :ゾンビ:03/01/16 20:45
ボクは禅とか仏教よりも、荘子が好きなんだよね。

例えばこんなの

「人間が生を喜ぶことが惑いでないと、どうしていえよう。
 逆に、人間が死を憎むのは、幼い時に故郷を離れたものが、
 故郷に帰ることを忘れるのに似てはいないだろうか。
 麗姫は、小役人の娘であったが、はじめて晋の国に
 連れられてきたときには、さめざめと涙を流して
 襟をぬらすありさまであったが、さて王の室内に導かれ
 すばらしい調度品や寝台を王とともにし、牛や豚の
 珍味にあずかるようになってからは、なぜあのときは、
 あのように泣き悲しんだのだろう、と後悔したという。
 死の世界に行ったものも、行ってみれば意外に楽しいので
 なぜ死ぬ前にはあれほど生きることばかりを願っていた
 のだろうと、後悔しないとはかぎるまい。」

410 :うらしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/16 20:47
>>406
漢字が読めなくちゃいけない。
計算ができなくちゃいけない。
本当に生きていく上で最底限というのは
難しいことです。
一番大事なのは自分で餌をとるということです。

411 :ゾンビ:03/01/16 20:55
それからこんなのもあるぞ。

「万物にはその始めがあるはずである。
 しかし、始めがあるとすれば、さらにその前の
 「まだ始めがなかった時」があるはずである。
 さらにはまた、その「「まだ始めがなかった時」
 がなかった時」があるはずである。
 また、有があるからには、まだ有が無かった状態、
 すなわち無があるはずである。さらにその前に
 「まだ無がなかった状態」があるはずである。
 さらにまた、「「まだ無がなかった状態」が
 なかった状態」があるはずである。
 このようにして、言葉に頼って有無の根源を
 たずねようとすると、それは果てしなく続き
 結局、その根源をつきとめることはできない。
 それなのに常識の世界では、いきなり有と無の
 対立が現れる。しかしそれは確実な根拠を持たない
 ものであるから、どちらが有で、どちらが無であるか
 わかったものではない。
 ところで、今私はこのようなことをいったが、
 言葉は絶対の真理をとらえることができないので
 あるから、私の言ったことが、はたして言った
 ことになるのか、それとも言わなかったのか、
 どちらともわからない。」
 

412 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/16 21:09
>>404
>髑髏兵衛よ、それをいうなら棟方志功(w

そうでした。棟方(むなかた)でしたね。スマソ
棟方が故郷に帰って同窓会をしたそうじゃ。
級友いわ「うちの孫のほうがモット上手く描けるぞ」。と言われたそうだ。
この時棟方は非常に歓喜したそうだ。
棟方は「子供の無心」を知ってなさる。
「そりゃぁ子供のほーが上手いに決まちょる」。そう棟方は言いたかったんであろう。のぅ
いわゆる私が言う「無」とはこういうことかもしれん。
本来ある無。未分化の無。他に求むるなかれ。馬祖が言うてた非心非仏。←方便だが。


413 :死後の世界信じないよ:03/01/16 21:12
>>409
死後の世界が、住めば都 案づるより、生むがやすし。ってなところでしょうか。
ぼくは違うとり方をしました。
>なぜあのときは、 あのように泣き悲しんだのだろう、と後悔したという。
この部分を こう考えます。
時が解決してくれる。なるようになるさ、 生きてりゃいいさ。。

>>411
>さらにその前の 「まだ始めがなかった時」があるはずである。
どうもそのとうりらしいですね。ビックバン理論では、空間も時間も無い状態だったって書いてマスタ。
言葉でしか理解できないとんでもない状態だったようですね。。。

>>412 いいなー。さんきゅ。。

414 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/16 21:36
>>411
そうだね、いわゆる公案は有無両方手放す。

香巌樹に上る。
香巌和尚曰く、樹枝に口でぶらさがって祖師再来意を問う。さあ答えよ。
答えれば樹から落ちる。さぁどーする。
この場合「両方手離す」。


415 :名無しさん@1周年:03/01/16 21:42

死後の世界は存在するとも存在しないとも言えない筈ですが。


416 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/16 21:51
>>415
それを逝ちゃうとスレは終了(w

さて、わたすは寝ます。

417 :コペルニクス:03/01/17 00:47
勿論、キミ自身が「死後の世界は信じない」と、いくら言おうが、誰もそれを
禁止などしたりは、しない。
が、それがいつの間にか「死後の世界は、無い」に摩り替わる。これは大いに危険だ。


418 :コべルニクス:03/01/17 01:18
勿論、キミ自身が「死後の世界を信じる」と、いくら言おうが、誰もそれを
禁止などしたりは、しない。
が、それがいつの間にか「死後の世界は、有る」に摩り替わる。これは大いに危険だ。

419 :猫ひげ:03/01/17 02:06
  , -v-、
 ( _ノヾ )☆.。.:*・゜    ☆.。.:*・゜
 O ・_ ・ノ)    ・・・2ちゃんねらーは分かり合えるのよ
 /^ ¥ ^\           ∧_∧
 7    ヽ~~  ☆.。.:*・゜(・∀・; )
  '〜〜〜'          ⊂  ⊂ ) ☆.。.:*・゜
   U U            (_(_つ
☆.。.:*・゜      ☆.。.:*・゜  ・・・アオリアエル、デワ?

420 :名無し:03/01/17 02:37
死後の世界は、死に対して恐怖や不安を抱く「生きている人」の
ためにあるし、
葬式は、残された「生きている人」の為のものだよ。
死人の為のものがあるとすれば、「無」だけです。

421 :名無しさん@1周年:03/01/17 03:37
断見教だ。。。

422 :名無しさん@1周年:03/01/17 03:41
>>420それはあなただけの妄想。

423 :鷹野:03/01/17 04:41
死後の世界は信じたい人は信じれば良いし、信じたくない人は信じなければ
良いのでは?いずれ皆死ぬのだから死ねばわかりますよ!
個人的には、臨死体験もあるので死後はあると知っています。
ただ、供養だ因縁だと言って大金をだまし取る宗教家は出鱈目を言っているので
その様な人こそ、死後の世界を信じてはいないのでしょう。死後はあると知って
いるか信じている人であれば、人をだます事が自分にしっぺ返しが来るのが分か
るので1さんが言われる様な悪い事は出来ないと思います(少なくとも悪意を持っ
ては)。
1さんが言われる「その世界を根拠無く確信的に語り、迷える人々を取り込もうと
する似非宗教、カルトが数多く存在します」という現実も確かに存在します。ただ
逆に「あの世があるから(神、仏がいるから)悪い事をやめよう」という人がいる
のも事実です。
あの世を信じるか信じないかは個人の自由ですし、それぞれの人がその価値観で人
生を前向きに明るく生きられればそれで良いのだと思います。
http://homepage2.nifty.com/fumi-rin/ 飯田史彦氏(福島大学経済学部助教授)
のHPです。否定派の方にも肯定派の方にもオススメです。


424 :名無し:03/01/17 04:55
>>422
それは当たってるよ。
人間は結局、自分だけの妄想の中で
生きているんであって、その妄想の中
からは絶対に抜け出せないからね。

425 :33だけど。 ◆v6MbCnvfpM :03/01/17 10:33
>>411
ゲーテル、ペンローズが云うとおり、言葉は不完全なもの。意識、愛もそうか。

426 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/17 11:48
>>425
そう。あるのは思い込みだけです。
自然科学でさえも、それは例外ではありません。

自然保護のために、どうすればいいか、論理的に考えて、
結論が、人間の消去であると出ても、支持する人はいないでしょう。
どんなに論理的に考えても、最後の意味付けだけは
人間が自分たちに都合の良いように行います。

人間の精神も、また、牙や翼などと同じで、
種が生き抜く「道具」にすぎないと考えれば、それも当然ですね。
人間には、神になって真実を考える能力など無いということなのでしょう。

「存在の有る/無し」とは、それらを前提とした上で、
私たちが、私たちが道具とする「思索のため」に、
認識しうる対象を把握する能力の結果です。それだけです。

427 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/17 12:03
>>420
死に対しての恐怖や不安って、何でしょうね。
その不安は、臨死体験をすれば軽くなって、
生きるのが楽になるという実験結果があります。

そんな不安の正体は何なのでしょうか。

428 :33だけど。 ◆v6MbCnvfpM :03/01/17 12:34
>>426
煩わしいので以下敬語省略。
厳密に論理で完全に説明しようとしたとき、言葉、意識、そして愛は、完全には語れないと
いうことを言いたかった。(>>425 は、私の言葉足らずに原因がある。)

>「どんなに論理的に考えても、最後の意味付けだけは人間が自分たちに都合の良いように行います。」
あらゆる学問もその学問の最終的なゴールを観出そうとするならば、それはその学問自身の論理では不可能である。
なぜならば、「最後の意味付けだけは人間が自分たちに都合の良いように行います。」だから。

第4文節の意味がわからない。


429 :33だけど。 ◆v6MbCnvfpM :03/01/17 12:44
以下、私の主観。
ただ、私は、意識を計測できるのは唯一愛だけと思っている。箴言的には「愛は万能の道具であり、災いの種でもある」
また「愛とは、損得勘定のない無条件の、全てを与え、全てを受け入れ、全てを許すもの」と思う。
心理学が扱う「愛」とは「条件付き」の「愛」。(この条件付きの「愛」が災いの種(不安、恐怖、悲しみ、恨みなど)を生む)
また、宗教、瞑想、禅、修行などに頼らなくても、それらと同じことを日常生活の中で常に体験している。気がつくか、つかないかというだけ。
「死」なんぞ、状態の遷移過程において著しく変移したものを認識したときに現れる言葉。
ちと過激過ぎるか? …敬語省略。

430 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/17 13:35
>>428
あれ。話がすれ違ってしまいましたか。すみません。
後始末、後始末。

>第4文節の意味がわからない。

たとえば、存在証明というと、なにやら思索や観測の結果として、
そこになにか、人間の意思とは無関係にポコンとそこにあるように感じますが、
でも、私たちは、生きるために都合の良い理論だけしか、脳が容認しない。
そのため、モノの存在を、論理以前に最初から決めている、節があります。

多くの命を奪った人が、死後に幸せになれる、とか、
早く死んだほうが天国に行き、長生きは地獄に落ちる、とか…
完全な証明の結果、それがわかっても、受け入れる人はいないだろうと。

これは、見たいものを見る、探しているものを見つける、
という脳の機能そのままですね。
見たくないものは見えない。探したくないものは見つからない。

だから愛が不都合な人には、愛は存在しない。
死後の世界が必要な人には、死後の世界が見つかる。
それだけの話なのかもしれません。
だから >>429 には深く共感します。

431 :名無しさん@1周年:03/01/17 13:42
>>430
>だから愛が不都合な人には、愛は存在しない。
>死後の世界が必要な人には、死後の世界が見つかる。
昔の人も同じこと言ってますよね。
「求めよ、さらば与えられん」

432 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/17 13:49
因果により、石がそこに置いてあり、樹がそこに立っている。そこになんも矛盾はない。
こうゆうことなんでしょうね。
無苦集滅道。

433 :名無しさん@1周年:03/01/17 15:27
>>430
それだけの話にしたい人には、その話が事実のように思える。


434 :33だけど。 ◆v6MbCnvfpM :03/01/17 15:59
>>426
>そう。あるのは思い込みだけです。
の「そう」の後の「。」が付いているのが気が付かなかった。(汗

>>432
因は果でもあり、果は因でもある。

435 :33だけど。 ◆v6MbCnvfpM :03/01/17 16:48
>>432
「無苦集滅道」は、釈迦の教え、仏教の否定?

436 :33だけど。 ◆v6MbCnvfpM :03/01/17 17:05
>>432
貴殿は、ネット修行僧か? …無知亦無得 以無所得故

437 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/17 17:49
>>434
>因は果でもあり、果は因でもある。

そうですね。複合的相依性による恒常性とゆうことですね。
複雑な関係・条件が織り成す生滅の妙。これ即ち諸行無常でしょうね。
>>435
>無苦集滅道」は、釈迦の教え、仏教の否定?

般若はいわゆる四諦もなしとゆうとりますね。
苦楽一如。つまりこれが仏の智恵でして、もはやそこに分別はござらん。
苦楽の分別に迷うなかれ。これが般若かと思います。
生死に迷うことなかれ。無分別→分別。空即是色。
>>436
>貴殿は、ネット修行僧か?

そうではござらん。2ちゃん有志より「DQN認定証」を頂いた者でござる。
よろしゅうにご指導。ご鞭撻の程をひらに。



438 :名無しさん@1周年:03/01/17 17:57
>>437
ついに開き直ったの?

439 :死後の世界信じないよ:03/01/17 18:23
>>423  鷹野 さん。こんちわ。
HPご紹介ありがとうございました。『生きがいの創造』というタイトルに惹かれて、この先生の
話を聞いてみたくなりまして、2時間半のmp3を通して聞きました。

最初 プラス思考の弊害のくだりでは 思わず納得しましたが、途中 催眠療法の患者の言葉を
鵜呑みにして死後の世界を語りだすくだりでは思わずひいてしまい、聞くのやめようかとも思いました。

でも最後まで聞いてみて、この先生は解かっていて 話しているのだと理解できました。

これを聞いて、催眠療法というものがチョッと分かりました。明らかに治療目的の催眠なんですね。
臨死体験の聞き取りなんかで 最も注意すべきことは先入観を与えないことなんです。
「光を見ましたか?」「どんなトンネルですか?」「誰かと会いましたか」などのキーワードを聞いてしまうと、
その被験者は一瞬にして光や、トンネルを思い出してしまい(デジャブ) 死者との会話を思い出してしまいます。

でも催眠療法では先入観を与えることで、被験者を 観察者の思う方向へ導き、心の闇を取り除こうとしてます。
このHPのせんせいも、 それを信じて(多分信じた振りしてるんでしょう。)その世界の成り立ちを語り、
悩みを持った読者の治療を試みている、読む薬ってとこでしょうか?

心の病 悩み などの原因は やはり自分自身なんです。でもそれを自分で気づき 
自分で取り除くことは難しいのかもしれない。そんな人に、 あなたの不幸の原因は前世の人格のせいであり、
あなたのせいではない。や、心霊治療などのように、 悪霊のせいなのだ、と言われれば、
心のおもりを取り除きやすいのかもしれません。

輪廻転生を信じることで、前向きに生きようとする考えかたの良い例を見せてもらいました。
鷹野さん ありがとうございました。。。

440 :金田 聖也:03/01/17 18:24
円光を通して、
金銭のやりとりから経済学を
野郎どもの性衝動から心理学を
ベッドの上で保健体育を
学んでおります


441 :死後の世界信じないよ:03/01/17 18:45
>>414 >>420  →  >>415
そのとおーーり。決め付けちゃおもろない。万人向けワクチンの道は遠いんです。

>>418 コべルニクス さん。こんちわ。。。
このスレは、「死後の世界は ない!! 」 から始まり、「死後の世界は存在しない!?」に摩り替わってます。
ぼくもチットは成長してるんですよ。。 今後ともこのスレよろしく。。。


ぼくは京都なんですが、阪神大震災のときは結構ゆれました。
ぼくの弟達はボランティアで 何度も神戸に行ったのですが、ぼくは仕事でどうしてもいけなかった。
でも どうしてもその惨状だけは眼に焼き付けておこうと 神戸へ行きました。
そりゃひどいもんです。ほんの数キロはなれたところでは、物があふれているのに、そこには水も無い。
そのギャップにびっくりしました。人間の無力さと自然の非常さを まざまざと見せつけられた想いです。
もう8年になるんですねー。

442 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/17 18:56
>>347-351
猫ひげさん、遅れてすみません。
私も、猫ひげさんに同意します。(全ての)をつけるのは間違っています。

人の能力には格差があります。脳も個人差が大きいことが知られています。
霊界を知覚する特殊能力を持つ人が、このスレにいるかもしれない。
臨死体験で死の間近まで行くなどして、死が終わりで無いと確信する人も、
それに近い人かもしれませんね。

真実だと思うのであれば、
自分だけが真実を知る者として、余裕を見せればいいはずです。
たとえ周囲の人が誰も信じずに、「気のせいだ。妄想だ」と返されたとしても、
立証できないのですから、その通りなんですね。

特殊能力で=気のせいで、霊界を知ったのですから、
「自分と他人は違う」だけの話…のはずなんです。

443 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/17 18:57
私が、注目しているのは、そうした、余裕に満ちた死後の世界信奉者ではなく、
以下のような人です。

「死後の世界が存在しない、と、洗脳する行為はけしからん」
「信じなければ死後の世界で損をする。だから信じろ。」
「釈尊はこう言っている、だからこれを正しいと考えなければならない。」
「自分が信じる死後の世界が真実。それ以外はダメです」

なぜ、存否の判断に価値観を混ぜるのでしょうか?
必死になって、他人にも同じ夢を持たせようとする、その態度が不可解なんです。
これらの言葉の裏には、皆が信じないと、不安になるという心理が隠されています。
真実を知る者の余裕が感じられません。

「他人がどう思うかに、自分の思考が影響してしまう」
身近な他人に対して「あなたはあなた。わたしはわたし。」ができない。

これは、共依存者特有の癖です。
この点から ACoA? と感じたというのは、先スレでも書きました。

444 :金田 聖也:03/01/17 19:12
>>443
>特殊能力で=気のせいで

これも存否の判断に自分の価値観を混ぜてるよーな

445 :猫ひげ:03/01/17 19:25
>>443
私もそこは同感です。他スレのいろんな宗教団体の
被害者の叫び、その教義内容、人のもっとも弱い、純粋
な心、または恐怖心につけこんだ汚さズルサには、激しい
憎悪を感じます。奴等はクソだと思います。
産まれた時から親がそんな団体に入ってたらどうなるんでしょう
ただ特殊能力=気のせいだけとは思いませぬが、、、、


446 :名無しさん@1周年:03/01/17 19:44
>>444-445
私と同じ夢を見てくれってことになるね(w

447 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/17 19:44
>>444
? そうですか?
特殊能力とは、気のせいで真実を知る能力でしょ?

唯一無二の能力で、死後の世界を認識したのであれば、
周囲の人の、勘違いだ、気のせいだ、というのは、
誉め言葉じゃないかなあ…

448 :金田 聖也:03/01/17 19:55
>>447
煽りか?

>特殊能力とは、気のせいで真実を知る能力でしょ?

誉め言葉とか言って話を変えるか?

AfterDの価値観じゃないのかと言ってるのだ



449 :毒素仮面 ◆8Z1Pfz1BZc :03/01/17 20:14
>>443
髑髏センセーにも吟味してもらいたいレスだ(w

450 :うらしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/17 20:33
1 話がどんどん死後の世界のあるなし本流
にもどってきましたね。
しかしわたしはずんずん脇道続行です。

しかしここで、また疑問が出てきました。
交流分析の親・子の定義と、現実の社会的な
親・子の定義は同じものでしょうか?
私は何とはなしに同じものとして議論を進めて
まいりましたが、よく考えれば違う可能性があります。

そこのところはフロイト的自我構造論(超自我、自我、潜在意識)
とのかねあいも含めて、議論を再修正する必要があります。
私は交流分析が精神分析の簡易版といわれるならば、
フロイト的自我論を引き継いで当然だろうとかんがえますが
どうでしょうか?


451 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/17 20:34
2 さてそこで当面の議論の上での結論です。
現実の親=交流分析の親ならばそれは超自我・自我・無意識を持っている。
現実の自我=交流分析の自我ならば超自我・自我・無意識を持っている。
現実の子=交流分析の子ならば超自我・自我・無意識を持っている。
しかし、交流分析は精神分析的自我論を引き継いできている。
精神分析の簡略版と言われている
となれば結論はなにか!?
P=「超自我主体的」A=「自我主体的」C=「無意識主体的」な意識状態である。これなら現実の親・自我・子に妥当する気がする。
主体思想を持ち出したことで、金正日様もお喜びだ。万歳!

というところにしておきましょう。



452 :名無しさん@1周年:03/01/17 20:35
家族一緒になりなさい
家族一緒に成り始めている
       林 メリイ

453 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/17 20:36
3 ともあれ、私はAfterDさんの交流分析論を
そのままで近代社会的自我を説明するのに適していないと考えます。
そこには養育における社会的な視点(家族を除く)が無さすぎます。
また個人のものではなく構造的システム的からのものからのストローク
の視点。
果たしてその視点なしに近代社会的自我が語れるのでしょうか?
私の疑問はそこに付きます。
また、精神分析についても意義があります。
潜在意識を意識表層に浮かび上がらせる努力、それこそ
が精神分析であって、それができないのならば精神分析とは何なのか?
といった感想であります。

 余談ですが政治学の分野では精神分析を権力構造を導入
した業績があります。(ラズウェルなど、読んだことはないけど。)
交流分析もこのように他の分野のものと交流することで精神分析の簡易版
故の機能を果たすかもしれません。



454 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/17 20:38
>>449
443レスは基本的同意。
しかしながら、この「死後の世界」ちゅう概念が分からぬ。
こうゆう世界が「用意」されてるんか?よくよく吟味されたし。
五蘊皆空。縁あればあり。縁なくばなし。
いわゆる認識がありや?なきや?のこと。そこに世界が厳然とあるもんでもない。自性に非ず。
この世もそうだね。認識によりある。これが空だね。
有であり無である。無でなく有でない。
有でなく無でない。無であり有である。


455 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/17 20:38
4「親代わり」という「学校」の本質について考えてみましょう、

・・ 良い子のみんなも素直に僕に洗脳されてね。
 学校は校舎がなければ成り立ちませんか?いいえ、青空学校が
 あります。学校はみんなが集まらなければ成りませんか?
 インターネットがあれば自宅でもできると思います。
 不純異性交遊はしてみたいですか?してみたいです。
 学校は結局何と何があればできると思いますか?先生と生徒です。
 先生と生徒はどう決まりますか?みんなが先生と生徒と思えば決まります。
みんなはどうやってそれを決めるのですか?知恵のあるなしを考えてきめま  す。
 ではみんな学校の元はみんなの考えだということですね?
 そうです僕たち=社会の考えです。
 先生はこれを社会規範と名付けてみるがどうだろう?
 いかめしいけど、いい名前です。
 さあ、ここで、先ほど考えた概念装置が炸裂だ!
 炸裂します!
 みんな静かにしよう。
 先生が本当のことを言うよ。
 ざわ・ざわ・ざわ
 


456 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/17 20:41
5親とは「超自我主体的」な存在ですから、子「無意識主体的」
 に規範を与えます。生きていく上で必要な様々な情報を与えます。
 さあ、ここで学校だ。。。
 近代社会を作る上の下地としての労働力は、社会が高度になれば
 なるほど高度に成ります。みんな分業は知っているね。
 分業は社会の効率を高めるんだ。でもその分専門性が高くなって
 行く。すると労働力生産もそれに対応できなければならないシステムが
 必要になっていく。
 それが、学校だ。学校の本質はどんなものだろうか?さっきも話した
 通り、社会規範だ。所詮人の考えなんだ。だからそこには人格が潜む、
 心理が潜む、有りとあらゆる人的な価値観が潜むものになる。
 学校にもP=憲法、教育法、文部省の指導、A=その学校の教育姿勢
 C=教師・生徒の学習その他の欲望
 が眠っているのだよ


457 :死後の世界信じないよ:03/01/17 20:46
>>453 くろしろさん。こんちわ。
断見教がんばってますね。地道に完成目指してください。

>私はAfterDさんの交流分析論を そのままで近代社会的自我を説明するのに適していないと考えます。

AfterDさんに何の遠慮がいるでしょうか。思う存分 くろしろさんの考えを述べてください。
AfterDさんとの比較より、カルト信者の心理構造を分析するのはどうでしょうか?
期待してます。

>>448  金田 聖也 さん。こんちわ。
別スレの日記やその前のスレちょくちょく覗いてました。
このスレで、いろんな考え披露していただけませんか。よろしくお願いします。

458 :死後の世界信じないよ:03/01/17 20:59
ギコの最新でやっと カキコできるようになった。うれすい。。
でもレスの画面が、最小フォントになってしもた。。

見にくいったらありゃしない。どうしょ。。


>>454
あのー  髑髏仮面さん。お聞きしたいんですが、

          どっちやねん。。 在るのか無いのか?????  ^^v

459 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/17 21:03
神は最初に地球を創造した。だから唯物論が正しい。byカール・マルクス。
この論法になるかと思う。
いわゆる、あの世があるか?ないか?
初めにありき。なのか?

460 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/17 21:10
>>458
手をつねって「痛い」とゆうのは有りや?無きや?
縁あってあるんだし。縁なくてないんだし。
つまり認識はその時の縁。
はっきりと「痛い」が有ると言えますか?
はっきりと「痛い」が無いと言えますか?


461 :名無しさん@1周年:03/01/17 21:11
ゴガギーン
             ドッカン
         m    ドッカン
  =====) ))         ☆
      ∧_∧ | |         /          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (   )| |_____    ∧_∧   <  おらっ!出てこい 447
     「 ⌒ ̄ |   |    ||   (´Д` )    \___________
     |   /  ̄   |    |/    「    \
     |   | |    |    ||    ||   /\\
     |    | |    |    |  へ//|  |  | |
     |    | |    ロ|ロ   |/,へ \|  |  | |
     | ∧ | |    |    |/  \  / ( )
     | | | |〈    |    |     | |
     / / / / |  /  |    〈|     | |
    / /  / / |    |    ||      | |
   / / / / =-----=--------     | |

扉の中にAfterD入ってます


462 :NO:03/01/17 21:12
髑髏をなぐれ

463 :うらしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/17 21:14
>>457
ありがとうございます。
まず、カルトの信者を対象に対象が必要です。
その素材を今我々は持つでしょうか?
その素材と一定の社会心理学的データがあれば
それを論ずることができるでしょう。
しかし、今それはありません。
よって語りえないことには口を閉ざさなければならない。
ということになるでしょう。

464 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/17 21:21
>>462
西洋合理主義だと、相対から先は進めんぞ(w


465 :死後の世界信じないよ:03/01/17 21:21
>>460
なるへそ。解かったような解からんような。。。痛いは あるけど、感覚であり実態ではない。
感覚であるけど実態ではない。昔、へノーマンさんに、感じる世界だ!!って言われたけど、

感じる世界は感じるための実態が必要であり、その感じる実体がなくなることは
その感じる世界もなくなってしまうことで、、、  って ややこしい。。

こうゆう時は 布団かぶって寝るに限る。     でも夢に出てきそう。。。  zzz

>>461  なんじゃそれ。。。。 なんか答えるべき質問したの????

466 :NO:03/01/17 21:23
馬鹿どくろ
世の中はすべて相対

467 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/17 21:29
しかし、洗脳というものは誰でもかかるものです。
そのファーストステップとして、相手との信頼関係
にあるかないか(ラポール形成)があります。
神秘主義的な傾向のあるカルトなら神秘主義的な傾向
断見主義的な傾向なら断見主義的な傾向。w
これが本人の情報選択の結果どうなされているのか?
まずこれがどうなっているかで、その人の運命
は決まるでしょう。
あとは鬼の方が信者の人格を変えていくのです。
縁というほか無い。

468 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/17 21:29
>>466
それで良いんだよ。
ご飯を喰って健康な生活が一番。

469 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/17 21:46
>>450
力が入ってますね。
申し訳ないのですが、最初の前提の部分、

>私は交流分析が精神分析の簡易版といわれるならば、
>フロイト的自我論を引き継いで当然だろうとかんがえますが
>どうでしょうか?

ここから間違っているので、受け入れることができません。
フロイトが示した、外部からの無意識の抑圧が、
規範的な超自我を生むというモデルは、大雑把過ぎて、
この場合の問題の本質からは、外れます。

なぜフロイトの古典的なモデルに固執するのですか?
無意識下にあるものが、どのようなプロセスで表層に現れるのかを、
考えなければ、いくら表層で理屈を立てても意味がありません。
ACoA にも、意識の表面上で優等生な親子は、数多くいるからです。

ユングの語るチャイルドの元型の否定的な部分、
それが Adapted Child =インナー・チャイルドです。

470 :リアルゾンビ ◆YDILyDvd46 :03/01/17 21:52
(/゚ー゚)゚ー゚)ノ ヤァ♪

必死になって、他人にも同じ夢を持たせようとする、その態度UZeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee!!!

>交流分析の親・子の定義と、
現実の社会的な 親・子の定義は同じものでしょうか?


絶対的権力ととらえられば同じといえます。

例えば権力者に父を投影している例が世界中、いつの時代にも見られます。

「偉大なるお父様」とか「天にまします我らの父」とかよくいいますね。

471 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/17 21:55
>>448
言葉のネガティブなイメージに、囚われていますか?

立証不可能であるなら、得た真実は心の中から出てこれません。
だから、気のせいです。気のせいが、間違っているとは限りませんよ。

気のせいと言われて困る人は、
客観的な証明なしに、自分の内心の真実を、
他人にも真実にしてもらおうという魂胆があるからです。
特殊な能力を、唯一その人しか持っていないのであれば。
それは不可能というものです。

そうではなく、他人に、特殊能力で得た真実を
「信じ込ませる」ことはできるかもしれませんね。
でも、その他人の心に中にあるのは、
特殊能力で確認したわけではないのですから、
希望、願望、信念、といった、気のせいです。

言葉遊びじゃないですよ。
>>443 の態度が、理屈としておかしいということを
理解してもらいたいのです。

472 :リアルゾンビ ◆YDILyDvd46 :03/01/17 21:57
(ノ゚∀゚)ノほげ〜♪ほげげ〜♪

フロイト+マルクス=エーリッヒ・フロム

これ最強。

473 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/17 21:58
>>472
(^o^;

474 :名無しさん@1周年:03/01/17 22:00
>471
気のせいだと言う人は、
客観的な証明なしに、他人の内心の真実を、
彼のにも気のせいにしてもらおうという魂胆があるからです。
特殊な能力を、唯一その人しか持っていないのであれば。
それは不可能というものです。


475 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/17 22:00
>>399
では、ぼちぼち脇道を行きます。

>あなたのような意味で家庭が決定的な意味を持つのは
>昔の部族、家族で生きていた時代のことです。

いえ。むしろ、ここ50年になって徐々に明らかになってきたことです。
昔は、児童虐待がむしろ当然とされてきたため、わからなかったのです。

育った家族関係が、社会の上層部まで影響することはない、というのは、
今では、根拠の無い願望にすぎないと思います。

アリス・ミラーは、今日の育児ルールが、親のイメージに沿った形に
子供を押し込むことを目的としていることを、明確に喝破しました。
「魂の殺人」という本で、詳細に検証しているのは、
あの、第二次世界大戦を引き起こした、ナチスの熱狂が、
もとをたどれば、被虐待児アドルフ・ヒットラーが始めた、
自己流のグループ療法ともいえる、癒しの作業であったという事実です。
ヒットラーの父親アロイスは、ユダヤ人商人の子供と噂される私生児で、
アルコホリックで、しかもバタラーでした。

476 :リアルゾンビ ◆YDILyDvd46 :03/01/17 22:01
(・∀・)クスクスクスクス...

477 :リアルゾンビ ◆YDILyDvd46 :03/01/17 22:02
AfterD ◆TX6bf7XA22 先生に惚れますた

478 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/17 22:03
>>460
>無意識下にあるものが、どのようなプロセスで表層に現れるのかを、
考えなければ、いくら表層で理屈を立てても意味がありません。

ならばそのプロセスを具体的に提示して欲しいものです。
ユングの元型を持ち出しただけではこの論は何の根拠も持ちません。


479 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/17 22:04
ジョージ・バーナード・ショウは、言います
 「子とは何だろう? それは実験。
 そして完全な正しい人間を作り出そうという、新鮮な試み…
 つまり、人間を神格化することなのだ」
 「そしてもし、新しい生命をあなたが描く神の様な男(女)という型に
 はめ込もうとするなら、あなたはその生命が持てる最も神聖な可能性を破壊し、
 たぶん化け物を作り上げることになるだろう」

そこで言われる"正しく"作り上げられた化け物。それが、ACoA の正体です。

子供は生き残るために、必死に理不尽な親の心の歪みを受け入れ、
自ら歪んでいきます。
そして、"正しく"作られた自分で、物を考え判断し、人生を決定してしまいます。
社会に用意されている組織は、元をたどれば数人の人の発案したものです。
その人がACoAであれば、擬似的な子宮が出現しても、おかしなことではありません。

480 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/17 22:05
>>477
あれれ。じゃあ白状しますが、
私も、リアルゾンビさんの隠れファンです。実は。

481 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/17 22:13
>>401
>法人がなぜ法人として法的権利を与えられているか

現金に、権利義務を持てる能力をつけて、人のように働かせるためです。
法の目的は、資本家の円滑な経済活動のためであって、
擬似的な親に庇護されたいサラリーマンが、寄生するためではありません。

自由主義的な法哲学は、それこそACoAの依存とは逆を向くものです。
以前触れましたが、依存は欧米では病気扱いですから。

482 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/17 22:14
>>475
ナチスがなぜ、あのような熱狂を与えられたのかについて、
家庭的なものが全ての要因であるかのような論に異議ありです。
ここでも社会的なサンクションがぬけている。
私はそれに家庭が示す影響を無視しろと言っているのではありません。
それを要因の一つにするべきだと言っているのです。
ナチスはアウトバーン、再軍備の公共投資によって、
先取り型ケインズ政策といってもいいほどの成功を収めています。
こういう面を見捨ててはなりません。

483 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/17 22:19
>>482
何を主張したいのかわかりません。
ACoAの内面を突き動かす、暗い衝動について理解せずして、
それがどれほどの大きな位置を占めるのか、
なぜ判断ができるのですか?

問題を自分の手に負えないほど、高みに持ち上げ、
膨大で高尚なものに一般化して、それで解決が可能であるなら期待します。
でも、そこで「わからない」にしてしまうのでしょう?

そのアイディアは、某別スレでも遭遇しましたが、
現実には、相手を煙に巻くことにしか役立っていない気がします。
自分の心からコツコツと行きましょう。

484 :wise:03/01/17 22:24

>>483
結局、アダルトチルドレンに何が言いたいのですか?
何が聞きたいのですか?
どうしたいのですか?
お答えください。


485 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/17 22:26
>>481
法人が人としての人格を持つと期待されているのを認めるわけですね。
ではそれが、心理分析の対象になるべきだとも言えるでしょう。

また依存してるのはゆがんだ法の下、労働者(子)に依存した
資本家であって、こうした存在は全く病気としか言いようが
ありません。誰もが資本家になれるわけでもない。しかし
このような社会を自由な社会とみなす。異常者です。
広瀬隆「赤い盾」はロスチャイルド一族の本としては?
ですが、欧米上流階級の実情を知るには読むに値するでしょう。
また柳沢きみおの「青き炎」もおすすめです。



486 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/17 22:28
>>485
法律の「人」というのは、権利義務の主体となりうる地位を指すのであって、
心理学的な、社会学的な意味での人ではありません。
同じ漢字を使いますが。

487 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/17 22:32
>>484
いえ。これは脇道進行しています。
私としては >>443 に尽きます。
信念で余裕を持って死後の世界を信じている人は、
それでいいじゃないかと。

>>1 で言うようなカルト対策なら、ACoA な人と、
布教している人(確信犯)だけを、対象にすればいいんじゃないかなと。
そんな風に考えております。

488 :名無しさん@1周年:03/01/17 22:34
wiseがめずらしくいいこと言った

489 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/17 22:35
>>483
あなたは因果関係の因が家族関係一つであり因縁つまり、
因に付随すべき縁が抜けているといいたいのです。
それに、ナチズムはヨーロッパの暗い心を因にすべきであって、
ヒトラーでなくても良かったと私は考えます。

490 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/17 22:36
>>485
??
資本家がいなければ、経済は成り立ちません。
労働者は常に存在します。

しろくろさんは共産主義者ですか?
このスレの最初で、共産主義の破綻を、独裁制のせいにしていたので、
あれ?と思っていました。
そうであるなら、私の見解は偏見として切り捨ててください。

491 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/17 22:39
>>489
それは結構ですが、
>>483について、考えてみてくださいね。

信じないよさんも触れていましたね。
>>1 の話題に関連して、カルト問題を解決するには、
あなたの理論から導出される具体策はなんですか?

492 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/17 22:44
>>486
まさにその同じ人という漢字を使う背景は何か?
ということです。端的に言えば法人も個人
に対してストロークを使えるわけです。
また、法人は社会学的、心理学的に分析対象になる
絶好の主題となるでしょう。

493 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/17 22:51
>>492
反対します。ストロークの定義からして、ありえません。

理論上、あらかじめ想定されている適用範囲外の対象に、
しかも、くろしろさん自身が疑念を抱いている、
交流分析を当てはめて導かれる結論は、誰が支持するのでしょうか。

494 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/17 22:52
>>490
私は一個人として考えれば、反社会主義者であり、
晴耕雨読して生きたく、
共産主義など唾棄すべきところです。
しかし労働者としての実践を考えれば、
現状の資本主義を認めるわけにはいきません。
少なくとも最低の労働権保証のもとでの
資本主義の修正が必要と考えます。
AfterDさんはお金持ちですか?

495 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/17 22:59
>>494
な、なんで、そんなこと…

496 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/17 23:00
>>490
共産主義を独裁制?そんなレスしたかな。私は共産主義
は中央集権分配のため、市場でのやりとりとりより情報処理量
が足りなかったため失敗したと書いてたはずです。
独裁は市場であれ計画であれ起こりえます。

>>493
ではストロークの定義を明示してください。
私は交流分析に反対してはいなく興味を示しています。
因縁論でそれが重視されすぎるとき、どうか?
といいたいのです。

497 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/17 23:04
>>496
ちなみに私は因縁論にも疑問があります。
必ずしも何かが第一主題でなくてもいい、同時発生的
に因が多数存在試、それに縁が連なるモデルがあってもいいと
おもいます。

498 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/17 23:13
>>491
その問題については中学校教育位で破壊的カルトに対する
教育をやればいいと思います。
また神秘主義のトリックを暴く手品なんかも説明して
あげればいいと思います。
こうした教団がどのような犯罪、労働基準違反を行うか
教育すればいい。
また、企業がそれを行っているのを弾劾すればもっといい。


499 :wise:03/01/17 23:15

だから、何が言いたいのか教えてほしいのですが
難しく言わないで
簡単に言いたいことをまとめて言ってほしいのです。

よろしくね。AfterDさん。


500 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/17 23:22
AfterDさん
さんざん交流分析の概念を勝手にいじくり回して悪いのですが。
1無意識下にあるものが、どのようなプロセスで表層に現れるのか
 交流分析がどのように定義しているのか?
 その根拠、実験等あれば。
2ストロークの真の定義、私はストロークは情報交換くらいの意味
 だと思うのですが。
 
 以上2点についてはぜひ伺いたいところです。
 
 じゃ、健康が気になるこのころですんで寝ます。
 これについてレスくれってのがあれば書いておいてください。
 暇を見て答えます。


501 :wise:03/01/17 23:23

そろそろいいでしょ。
もうテーマから脱線しぱなし。
本題も薄れてきたしね。
死後の世界など、あるかどうか分からない。
現段階で死後の世界を示すことや現すこと証明することの出来る人は存在せず、
実在する可能性は限りなく低い。
これが、現在の状態でしょう。
これに、意見のある方はどうぞ。


502 :うらしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/17 23:36
>>501
死後の世界あるよ。俺さっき自殺したんだけど、直接コンピュータの世界
の中に入ってこのレスしてる。w

503 :栗花 馨:03/01/17 23:39
人間社会は、どんな理想をもっていてもも突き進めば先は結局グチャグチャです。
人間社会は、どんな勉強をしていてもも突き進めば先は結局グチャグチャです。

コンピューターの性能の進歩とセンサーの進歩のバランスって大切ですよね。
今の世の中をみれば結局、人間は猿族のひとつです。
人間の感受性(センサー)も標準化されていない特別な部分が機能している人と
そうでない人の溝があるかぎりグチャグチャの話で終わってしまいますよね。


504 :名無しさん@1周年:03/01/17 23:53
「人間は超えられなければならない或るものなのだ」



505 :栗花 馨 :03/01/18 00:03
>「人間は超えられなければならない或るものなのだ」
え?





506 :リアルゾンビ ◆YDILyDvd46 :03/01/18 00:05
ヽ(*`Д´*)ノナンダヨー!!

507 :コべルニクス:03/01/18 00:19
人間は超えられなければならない或るものですが?なにか?

508 :コペルニクス:03/01/18 00:48
>>507
ん?私の外にも、「コペルニクス」を名乗っている人がいるのか?
因みに私は、>>417のコペルニクスだ。
>>507のコペルニクスは、>>418のコペルニクスだな?
「死後の世界が存在するかしないか」と言う茫漠とした問題と違うのは、
>>417のコペルニクスと、>>418のコペルニクスは、どちらかが本物のコペルニクスで、
どちらかが偽者のコペルニクスだ、と言う事だぜ。




509 :コペルニクス:03/01/18 00:51
何となれば、コペルニクスとして登場したのは、私、>>417のコペルニクスの
方が、断然先だからだ。

510 :コべルニクス:03/01/18 00:54
  _、_
( , ノ` )     
  \,;  シュボッ
    (),
    |E|

  _、_
( ,_ノ` )y━・;;~~ ・・・フー
      .,..,,.,,.
     ┗━┛
  _、_
( ,_ノ` ) n∫  また君か。
      ,!..,,.,,.
     ┗━┛

511 :コべルニクス:03/01/18 01:01
      _   (⌒Y´ ̄ヽ  ∧_/( ̄)) ∧_∧
    γ´  `ヽ_`と.__   )( ・ ∩( 《 ( ・∀・)  ゴロン
     )) ,、 , ) <、_,.ノ  ヽ、.__,ノ  l  つ つ
    ((_/し∪V              .ヽ.__ノ!__)) ゴロン
  ∧__∧       ∧_∧          ∧_∧
 (    )       ( ;^-^ )        (・∀・ ) もう帰さないぞ〜。
 (    つ     (U_U )つ       (つ  と)
 .ヽ___ノj       コペルニクス    (⌒Y⌒)
    ∧__∧                . / ̄ヽ ̄
   (・    )           __    ( __  ) (  ゴロン
    と   ヽ ( ̄))∧_∧  /´ `Y⌒) VUVJ_)
    (__ト、__丿 〉 》∩ _) (   .__つ´
          ヽ、.__,ノ   ヽ、__,.>


512 :リアルゾンビ ◆YDILyDvd46 :03/01/18 01:05
>>508
それはあなたの主観です。


513 :猫ひげ:03/01/18 01:11
いや−やっとりますな−
結局、くろしろさんの言いたい事は(私なりの解釈)
交流分析は確かに的をえておる。しかし子供が受ける影響は
親だけでなく、社会からもあるのではないだろうか?
とゆう風なことではないですか?親とゆう概念を社会にまで
広げて考えてみよう。って事では?AfterDさん、これ面白いと
おもうのですが、新しい学問つくってみたらどうですか?


514 :リアルゾンビ ◆YDILyDvd46 :03/01/18 01:13
>>508
本物と偽者の定義お願いします。

515 :猫ひげ:03/01/18 01:22
>>501
こんばんはwise君、、、確かにそうだ。現段階では
極めて可能性が低い、、、。しかし厳密な調査の結果
どう考えてもないとゆう結論にいたるには、不可思議な
現象があるのも、また事実です。

516 :リアルゾンビ ◆YDILyDvd46 :03/01/18 01:23
>>513

もうあります。エーリッヒ・フロム。これ最強。

物質的な見方では、みなさんは人間です。しかしアートマの見方では、みなさんは神です。
物質的な段階からアートマの段階に見方を変えれば、自分自身の内に神を見ることができます。
間違いは、もの(Srusti)の中にあるのではなく、ものの見方(Dristi)にあります。

h
ttp://www.google.co.jp/search?q=cache:4fHY8F5HDj4C:www.alpha-net.ne.jp/users2/okabe7/SD01.10.22.dasara3J.htm+%E3%80%80%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88+dristi&hl=ja&ie=UTF-8

Dristiの元々の意味は誤った考えという意味です。
漢訳されたときに「見る」と訳されました。

だから人間は超えられなければならない或る物なのです。
ブラウザのフォントを最大にしたらこのことがよくわかるはずです。





517 :猫ひげ:03/01/18 01:26
無私の愛見つけた。ガソリンスタンドで働く可愛いあの娘。
一生懸命働く姿に、よしっおれもがんばろうっと
思った。

518 :コべルニクス:03/01/18 01:27
>>517

あの娘に欲情しましたか。そうですか。

519 :猫ひげ:03/01/18 01:34
>>516
何だもうあるのか、、、。人間の考える事って
誰かが考えてるのだね、ノ−ベル賞とる人って
すごいな−。我は神ぞっとかゆう教祖は、ノ−ベル賞もんの
発明を10個位発表して、あとは君たち人間の為に
ならないからっとか言えばいいのにね、、、。
そしたら、チョットは信じるのに、、馬鹿だね−

520 :猫ひげ:03/01/18 01:46
いい気分になってきた。実は昨日フッと気づいたん
だけど、今日クロシロさんに言われちゃった。
金ね−君たち大金持ちか?金がないって事はいいもんだ。
考える人になれるからね。歴史上名を残した人で大金持ってのは
いない、、、はず、、、世に出る前ね、、、、



521 :猫ひげ:03/01/18 01:54
無私の愛、または無私の悪ってのはある。
ここに発言する皆の言葉の一つ一つは、
例えば私を通じ、世に出てゆくわけだ。己の為に
発した言葉が、己を越え私から本人の知らない誰か、、、
に確実に影響を及ぼしてゆく。


522 :名無しさん@1周年:03/01/18 01:54
猫ひげ、お前を愛してしまったようだ。オマエが欲しい。

523 :名無しさん@1周年:03/01/18 02:08
ちょっぴり天邪鬼のミミックが出没しているようですね。さすが、2チャンネル……。

524 :猫ひげ:03/01/18 02:17
今を生きるってのは、どうゆう事だろう。
よしっ今を生きるぞっと誓ったって出来るもんじゃない。
愛する事も同じ、よしっ愛するぞっと思っても、それは
自己愛、、、。真にありのままに生きるその姿が、
そうであるような自分でありたい。

525 :猫ひげ:03/01/18 02:21
>>522
俺は男ぞ。君−−−ちんピ−−−−−−
がついてるのだよ君−−−
ちんピ−−−−−が

526 :名無しさん@1周年:03/01/18 02:24
>>525
ちんピーもそうだね。認識によりある。これが空だね。
有であり無である。無でなく有でない。
有でなく無でない。無であり有である。


527 :猫ひげ:03/01/18 02:43
>>526
君−それは嘘だよ
見てみたまえっ、チンP−はあるだろうっ。
君のど真ん中にっ、小さくも大きくも人それぞれ
小さくとも堂々と胸をはって生きてゆこう。
やったろうじゃないかっこんちくしょうっ
て事だ。ちっぽけな自分に逃げず
たくさん傷をうけよう、死刑囚は毎日恐怖だ。コツコツッて
足音に震え上がる。傷つく位なんだっ
おもいっきり生きてやろうじゃないか!!

528 :在る:03/01/18 02:54
>>527
チミが有ると感じているにすぎないのぢゃよ。
有無はわからん。無いかも知れないんだね。
だからチンポがあるかないか考える意味がない。
これが空。

529 :名無しさん@1周年:03/01/18 03:02
>>528
はタマなし

530 :猫ひげ:03/01/18 03:08
>>528
ポまで言うてしまったか、、ついに、、、
生きるとは何だ?感じることだ。感動だ。
なるほど、私が無いともいえるわけだ。確かに
しかし俺は生きる衝動生きる今この刹那、見て触れ感じたい
生き生き生ききりたい。いつ死んでも後悔しない
人生を過ごしたい。苦しみを味わいたくないけどじっくり
味わう自分であろう。酒もタバコもうまいっ。

531 :猫ひげ:03/01/18 03:17
犯罪犯せばそりゃオリの中、、、それは御免被りたい。
けど、どうだろう今の生活の中、自分を檻の中に
閉じ込めてないだろうか?チッポケなプライドって檻の中に


532 :名無しさん@1周年:03/01/18 03:19
サムっ

533 :猫ひげ:03/01/18 03:26
無いといえば無い、、だが俺は間違いなく今ここに在るっ!!
笑い泣き叫び情けなく生きる。勝手な俺が、数千年後、誰からも
忘れ去られる俺だとしても、今を感じる自分でありたい。
自分の事を好きでありたい。

534 :名無しさん@1周年:03/01/18 03:29
くさッ

535 ::03/01/18 03:30
ガハハハハハハ!!!!!マンモス哀れな奴め!!!!!!

536 :金正日MkU改:03/01/18 03:34
↓今すぐにでも自分の事を好きでありたくなった香具師

537 :猫ひげ:03/01/18 03:35
逝っちゃった。寒っ、、、
またやっちまった。心の癖、、、寒っ
ま−いいじゃんん、、、

538 :猫ひげ:03/01/18 03:46
人の評価なぞどうでもいいや。
きもっとかあるんだろうな−−−−
ワッハッハッもう寝よ、、、
強くな−ろお

539 :金正日MkU改:03/01/18 05:11
「がんばれよ」全国の2ちゃんねらの叱咤激励だった

猫ひげ は泣いた

男泣きだった

540 :金正日MkU改:03/01/18 05:14
部下である猫ひげの激レスに、天を仰いだ髑髏仮面は、つぶやいた。

「俺もそろそろ引退の時期だな・・・」

髑髏仮面は腹をくくった。

541 :名無しさん@1周年:03/01/18 05:17







髑髏仮面は黒部ダムに身を投げた。











542 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/18 08:14
柴田翔著・されどわれらが日々。1960年安保のあたりに全共闘世代が読んだ本から抜粋。
主人公が最後に言うた言葉。とても印象的です。私は好きです。

**********************************************************************************************
そうなのだ。私の幸や不幸は問題ではない。・・・人は生きたということに満足すべきなのだ。
やがて、私たちが本当に年老いた時、若い人たちがきくかも知れない、あなた方の頃はどうだったのかと。
その時私たちは答えるだろう。私たちの頃にも同じような困難があった。
もちろん時代が違うから違う困難ではあったけれども、困難があるという点では同じだった。
そして、私たちはそれと馴れ合って、こうして老いてきた。だが、私たちの中にも、
時代の困難から抜け出し、新しい世界へ勇敢に進み出そうとした人がいたのだと。
********************************************************************************************

543 :ゾンビ:03/01/18 08:58
>>443
「余裕」は欺瞞である(w
他人をアダルトチルドレンといいたがる
AfterDが一番のアダルトチルドレン(w


544 :ゾンビ:03/01/18 09:03
>>413

物理学でいう「時間」は、時間の意識的特性にはふれてないからねぇ。

>>414

禅の中には、老荘思想の影響が多分に含まれている。

>>425

荘子は、論理学派の名家の影響を受けているからね。

545 :ゾンビ:03/01/18 09:08
>>458
>在るのか無いのか?????

シゴナイよ。まず常識を捨てよ。
常識は間違っている。
AfterDのような常識ヴァカになりたいのか?

546 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/18 09:48
>>406
>子供の悲しみや苦しみを共にして、その苦をなくしてやる、

親が、苦を無くした状態を作ってあげて、
子供にとって、それが当たり前の状態になれば、
子供は、成人後にそれを目指して、勝手にやるでしょう。
それは、プラスを積み立てていく人生につながっていきます。

親が、子供を苦痛で満たせば、その苦痛な環境と飢えが当然となって、
マイナスを埋める人生を送ろうとする…のでしょうか。
いろいろ考えさせられます。

そういえば、幼少期に、思いっきり贅沢に美味しいもの
(無農薬食材やら、絞りたての牛乳やら)を食べさせた子供は、
成長してからジャンク・フードに興味を示さなくなる、
という話を聞いたことがあります。ちょっと話が違うかな。

547 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/18 09:48
>>406
共にして、と、関係しているかどうかわかりませんが。

呪い(禁止令)の話で、学歴がない親(C)が、受験パパママになると、
子供に「成功するな」という呪いが入り、本人の意思とは無関係に効果を発揮する。
では、そういう親が、子供の成績を上げるにはどうすればいいのか。
簡単です。
仕事疲れてテレビ見てゲームしてビール飲んで寝っころがっていないで、
机に向かう姿や、何かに挑戦している姿を、子供に見せればいい。
簡単ですが大変。

父(母)のように毎日を生きれば、やがて父(母)のようになれる。

というメッセージを言動一致して与えることが大事なようです。

548 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/18 09:57
>>524
今を生きるってのは、
過去の出来事のせいにして、うじうじとせず。
将来のバラ色の夢で逃げて、先延ばしにせず、
いま行う、という感じではないでしょうか。

いま行っている行為から湧きだす感情を、かみしめて味わえば、
ケンカや後悔や怠惰、嫉妬、焦りなどの、一連の負の行為のために、
いまを使うことが、馬鹿馬鹿しくなってくる…と、そんなところかな…

549 :名無しさん@1周年:03/01/18 10:06
>>547
>呪い(禁止令)の話で、学歴がない親(C)が、受験パパママになると、
>子供に「成功するな」という呪いが入り、本人の意思とは無関係に効果を発揮する。

んなことあるかいな。
チミの学んだ理論は残念ながら現実離れしている。

AfterDは学問に主管され洗脳されとるのぢゃよ。
自分の思考は信じるなという呪いがはいっとるのぢゃな。

有であり無である。無でなく有でない。
有でなく無でない。無であり有である。・・・これにて調ふべし。

550 :名無しさん@1周年:03/01/18 10:14
ゴガギーン
             ドッカン
         m    ドッカン
  =====) ))         ☆
      ∧_∧ | |         /          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (   )| |_____    ∧_∧   <  おらっ!出てこい 547
     「 ⌒ ̄ |   |    ||   (´Д` )    \___________
     |   /  ̄   |    |/    「    \
     |   | |    |    ||    ||   /\\
     |    | |    |    |  へ//|  |  | |
     |    | |    ロ|ロ   |/,へ \|  |  | |
     | ∧ | |    |    |/  \  / ( )
     | | | |〈    |    |     | |
     / / / / |  /  |    〈|     | |
    / /  / / |    |    ||      | |
   / / / / =-----=--------     | |

扉の中にAfterD入ってます





551 :死後の世界信じないよ:03/01/18 12:06
>>542
良い話だなー。すごく共感できます。ありがとうございました。 > 髑髏仮面さん。

>>545
>まず常識を捨てよ。
まず捨てるほどの常識を持ってないぼくは、どうすりゃいいのでしょうか?
ぼくに生き方は、「普通のことを普通に考える。」です。。でもこれだって結構難しいんですよ。
でも そうすれば見えてくることも多いと思います。

>>405
>子供の悲しみや苦しみを共にして、その苦をなくしてやる、
親ってのは難しいですね。
息子がクラブを止めたいと泣き出すんですよ。ついていけない、しんどい、ってね。
雨の日も しばれる日も、朝早くからがんばってましたからねー。
ぼくとしてもそりゃ 「わかった。それじゃ、やめちゃえ。。」って言いたいですよ。
でも心鬼にして「歯くいしばって がんばれ」 と 叱りました。こっちも涙でそうだった。
社会に出たら、期限は無いものね。1-2年の苦労を 逃げ出したら、それこそ社会で生きていけない。
本人も 本心をぶつけたことで、少しは気が楽になったようで、今はがんばるといってくれました。
良かった良かった。  >その苦をなくしてやる、。。大事なことだけど、難しいことです。。

552 :死後の世界信じないよ:03/01/18 12:06
>>494
>私は一個人として考えれば、反社会主義者であり、 晴耕雨読して生きたく、、、
ここにくろしろさんの、本心があるようですね。
晴耕雨読 出来ないのは 社会のせい、学校教育のせい、なのでしょうか?

断見教 第四教義??人生快有 ですよね。
役所?会社勤めは 人間観察の宝庫です。小説書きたいなら、絶好の機会ではないですか。
人間観察の勉強だと思って、発想の転換でガムバッテ 仕事行きましょう。

>>503
>人間の感受性(センサー)も標準化されていない特別な部分が機能している人と
>そうでない人の溝があるかぎりグチャグチャの話で終わってしまいますよね。
ギャップを埋める試みも無駄ではありません。このスレはそんな作業してると思いませんか?
あなたの考えもぶつけてみてくださいね。

>>516
>エーリッヒ・フロム。これ最強。
この人の本が AfterDさんの 交流分析を勉強するきっかけの一つだそうです。
リアルゾンビさんはいろいろ読んでおられますね。
AfterDさんの話を最も理解されているお一人かもしれませんね。あなたもいろいろ教えてくらはい。よろしく。。

ps:ブラウザフォントを最大にしても大きくなりません。システム障害かもしれません。こまつた。。。

553 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/18 12:48
>>552
>この人の本が AfterDさんの 交流分析を勉強するきっかけの一つだそうです。

フロムは、愛の理解の最初の一歩でした。
交流分析とは直接の関係はありません。
いろんな話を混ぜて書いているので、混乱させているかもしれませんね。
ACoA の話をするときも、交流分析を使っているのは一部だけで、
その他に認知療法や発達心理の小話を、混ぜ込んでいます。
愛の話以外は、私の考えというよりも既成の理論の紹介です。

>>549
"無意識"の話に触れると、必ず強硬に反発する人がいるのが、世の常です。
忘れてください。

554 :名無しさん@1周年:03/01/18 12:57
>>553
チミは子供をもたないから子供に対する無条件の真の愛というものを知らんのぢゃよ。

555 :名無しさん@1周年:03/01/18 12:57
ゴガギーン
             ドッカン
         m    ドッカン
  =====) ))         ☆
      ∧_∧ | |         /          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (   )| |_____    ∧_∧   <  おらっ!出てこい 553
     「 ⌒ ̄ |   |    ||   (´Д` )    \___________
     |   /  ̄   |    |/    「    \
     |   | |    |    ||    ||   /\\
     |    | |    |    |  へ//|  |  | |
     |    | |    ロ|ロ   |/,へ \|  |  | |
     | ∧ | |    |    |/  \  / ( )
     | | | |〈    |    |     | |
     / / / / |  /  |    〈|     | |
    / /  / / |    |    ||      | |
   / / / / =-----=--------     | |

扉の中にAfterD入ってます


556 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/18 13:01
>>552
しかし同じような人間西か見えないのが不思議です。
どうして役人って言うのはまるでおなじ目を持っているかのような
話をするのだろう?

557 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/18 13:31
>>554
そうかー私は子供を持たないんだ。
初めて知りました。ありがとう。

子供への愛というのは、心理学的には自己愛が中心ですね。
自分に似ているから愛する。
似ているといっても顔だけじゃなく、匂いとか声色とか、
気づかない要素も含めてですね。
ペットに、自分に似ている顔の犬を選ぶのと同じです。
飼い主と並んで散歩しているのを見ると、そっくりで笑ってしまう。

でもそれを無償の愛の全てだと勘違いしていると、
子供としては愛せても、人間として愛していない状態に。なんてね。

558 :怪傑くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/18 13:39
脇道の質問も頼むよフフフフフ。

559 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/18 13:50
>>558
どこから説明しましょうか。
 くろしろさんは、社会の責任にしようとしている。
 私は、個人の心の癖を原因とみている。
とりあえず、その違いは明確になりましたから、
くろしろさんは、くろしろさんの新理論で、
死後の世界撃退、カルト撃退を目指すべきだと思うのですが。

私にとって、くろしろさんの質問は、
「母なる大地というくらいだから、地球の離隔構造のどこかに
乳首があって、授乳しているはずだ。それはどこだ。」という感じに聞こえて、
答えようにも、ちょい混乱気味です。新理論…うーん。ちょいお待ちを。

「ユング、元型」で検索して調べてみてください。
チャイルドが元型だと知れば、社会を親Pに見て、とかの話はなくなるはず。
そうした一切は、普遍的無意識に含まれている「はず」です。たぶんね。

560 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/18 13:52
>>545
常識ヴァカ…鋭いですね。キラーン

561 :うらしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/18 14:21
>>559
>くろしろさんは、社会の責任にしようとしている
それは違う、因縁は一因にあらず、といいたいのですよ。
だからあなたの交流分析も興味を示すのです。

地球に乳首はないかもしれないが、そう潜在的に動こうとするもの
その主体、それを抑制するものという構造は物理的にも見いだせます。




562 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/18 15:17
これでつか。チャイルド。
http://i-otter.hp.infoseek.co.jp/archetype/miraclechild.html

563 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/18 15:30
>>551
スレタイトルの>>1の文章をジックリ拝見しましたよ。
鑑みるに、私がレス交換してた人は貴殿のような方が大勢かと思います。
一般的な認識なんでしょうね。
フロイトとかユング、今もって人々の深層にはあるんでしょうね。
いろいろ勉強させられまつ。



564 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/18 15:40
http://www.taaj.gr.jp/glossary.html
ストロークも発見。
存在認知の一単位か、じゃあ会社が営業業成績良かったねとたたえるのも
ストロークじゃん。
ものからだってストトークを受けれる、網膜パターンで創った鍵
なら、存在を認知されることになる。パソコンのパスワードもそうだ。

565 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/18 15:50
>>561
お。やってますね。

>それは違う、因縁は一因にあらず、といいたいのですよ。

その言い方に対応すれば、
私は、一因になるように網羅しようとしている…のかな。
くろしろさんと、私は、同じモノを違う切り口で見ているようです。

会社に親を見る、というのは、くろしろさんは会社の属性として
見ようとしているように伺えます。一方、私は、同じ現象を、
会社を親と見てしまう心の癖(子供の人格態度)ゆえである、と見ます。

会社を、定款の書類一枚にしか見ていない者にとっては、
親でもなんでもありませんからね。会社に親の属性がある、とは、
私は見ていないのです。

566 :ゾンビ:03/01/18 15:57
>>551
>まず捨てるほどの常識を持ってないぼくは、どうすりゃいいのでしょうか?

そら、その発言が常識だ。
なぜもってないと言いきる?
そう言いきることが常識だ。

>「普通のことを普通に考える。」

普通のことはない。普通に考えることはできない。
ことはすべて同じ。考えるのもそう。

だからシゴナイには何も見えないのだ。

567 :ゾンビ:03/01/18 15:59
>>560

まだ、親に捨てられたアダルトチルドレンAfterDのオナニーか?(w

568 :金正日MkU改:03/01/18 16:06
ゾンビの声援にAfterD は答えた。



「ふざけるな!全てはオナニーだ!」


その言葉に、皆は静まりかえった。



569 :金正日MkU改:03/01/18 16:17
中国哲学の老子・荘子、インド哲学、西洋哲学のスピノザ、ヘーゲルなどは、実は全く同じ根本思想を持つ。
それは「創造主と被造物とが本質的には同一である」(自己と絶対者の同一性)という思想である。

論理学派の名家は、インド哲学の影響を受けているからね。



570 :リアルwise:03/01/18 16:21
そういえば、幼少期に、思いっきり贅沢に不味いもの
(無農薬食材やら、健康食品)を食べさせた子供は、
成長してから異常にジャンク・フードに興味を示すようになる、
という話を聞いたことがあります。ちょっと話が違うかな。

571 :ゾンビ:03/01/18 17:05
>>569

面白いことをいうね(w

実はヘーゲルの弁証法の発想は、ある意味で老荘思想に通じる。

確かにヘーゲルの弁証法は、論理ではない。
しかし、それはヘーゲル嫌いが文句をいうような否定的な意味ではない。

>論理学派の名家は、インド哲学の影響を受けているからね。

ホラか。

572 :名無しさん@1周年:03/01/18 17:22
>>546あなたの言うことを否定はしません。しかしそれは理想論です。理想的な子育てを現実の中で完璧に実現させようとすれば、親の心の中に欺瞞が生じます。そして、その親の持つ欺瞞が、子供の無意識を傷つける結果になるでしょう。

573 :金正日MkU改:03/01/18 17:33
中国とインドが陸続きだということを知らないカスがいるスレはここですか?

574 :名無しさん@1周年:03/01/18 17:38
>>573
あんたリアルゾンビさん?

575 :金正日MkU改:03/01/18 17:40
金正日MkU改ですが。

576 :名無しさん@1周年:03/01/18 17:47
>>575
インド哲学って
具体的にはどの学派ですか?

577 :名無しさん@1周年:03/01/18 17:54
>>575
紫陽花に会いたいか?

578 :金正日MkU改:03/01/18 18:00
そちらは注文ばかりじゃのう。


子川のほとりにありて曰く、逝くものは斯くのごときかな、昼夜を
おかず。(論語,221)


「色即是空、空即是色」という般若心経の文句は有名ぢゃ。



579 :金正日MkU改:03/01/18 18:08


孔子 (紀元前551ころ?前479ころ)

玄奘三蔵(600?-664) だが・・・・

580 :金正日MkU改:03/01/18 18:13
ttp://www.tcat.ne.jp/~eden/Hst/dic/buddhism.html


紀元前 シルクロードを通じて中国へ仏教の流入があったと考えられる。


581 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/18 18:16
>>572
そうですね。
完全な子供を育てようとか、完璧な子育てをしようなど、
諦めたほうが…というよりも、
止めたほうがいいと、私も思います。

582 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/18 19:13
そうですね。
死後の世界でしたら空性にて調えば宜しかろう。

一休宗純は「死ぬのが怖い」と言うたそうじゃ。
一休は自殺を画策した僧じゃから「死ぬのが怖い」ちゅうのは何かを伝えたかったに相違ない。


583 :wise:03/01/18 19:17

猫ひげへ
確かに、説明の付かない不思議なことは世の中に山ほどありますね。
しかし、だから死後の世界や霊があるとは結びつきません。
無いことにもなりません。
ただ、今までの世の中の流れでは不思議なことは少しづつ着実に
解明されてきて、不思議なことが、死後の世界と無関係であることは
何度も証明されています。
不思議なことが無い世界も寂しいものですが
その不思議なことを、死後の世界などくだらないものに結び付けてしまうのも
ほめられたものではありません。
今言った流れからも、死後の世界など信じるに足りぬものと思えるのです。


584 :赤影 ◆333mzM03tc :03/01/18 19:18
>>582
生死大海で溺れるという意味はよくわかりませんが、死を怖がるという気持ちは、
個人の永続性を願っているからでしょうね。

585 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/18 19:18
私にはもはや「生死一如もござらん」。と言うて立位のままで往生した僧もおる。
見習いたいもんである。
死に様。これ生き様なり。

586 :赤影 ◆333mzM03tc :03/01/18 19:28
横山やすしさんの葬式で「やっさん死に花咲かしたな」と言った人がいたそうだ。
キーボーが死に、私も死んだら、あの世で漫才が見られる?
んな事はないか。やっさんがいなくなったのは寂しい。

587 :あふぁはげ:03/01/18 19:30
>>585
その後、死後の世界にいることに気がつかんかも知れんな。

588 :wise:03/01/18 19:34

>>587
それは絶対に無いので安心してください。


589 :名無しさん@1周年:03/01/18 19:35
>>547 ADさん、いたずらに将来に向けて勉強に励む父。それに従い教育熱心な母。そこには
未来に向けてはあっても今ここにいる子供を認める情緒・感情がまったくありません。
感情も情緒も、正論の枠にはまるもの以外はすべて排除された生活はひとつの虐待となりませんか?

>>549さん、そうらしいですよそれをインナーペアレンツといいます。
あなたもACのこと一緒に考えてみませんか。

>>572さん、なぜあなたにそれがわかるのですか。素晴らしいですね。

ADさん、>572さんいろいろ教えてくださいね。

590 :あふぁはげ:03/01/18 19:35
>>588
死んだことあるのか?

591 :死後の世界信じないよ:03/01/18 19:36
なんとも、どうもAfterDさんが悪者にされてますね。AfterDさんの分析の話は、ぼくや、猫ひげさんみたいに、
なるほどと納得するか、反発して、AfterDさん本人への反発となるかどちらかですね。
なんとも報われない役割を押し付けているようで ホントAfterDさんには申し訳ないです。ぺこぺこ。。

でも皆さん。考えてみてください。なぜに反発したくなるのか。

それは AfterDさんが、真実のボタンを押しているからではないですか?
人間 痛いところを突かれたら怒ります。そんだけの事ではないでしょうか?
何で カチンと来るのか。。。納得したくないからでしょう。認めたくない。

でもね。 認めて 心の中を省みて、 やはり違うなー ってな心の余裕を見せる度量が欲しいですね。
どうでしょうかね。

久しぶりにクレヨンしんちゃん見たんですが、大笑いした。 青春編 むっちゃオモロイ。
来週 第3部があります。ぜひ見ましょう。。。

592 :ウィッス:03/01/18 19:41
>>590
神・仏・死後の世界・生まれ変わり・幽霊(これはオカルトの分野か?)
など、誰一人、確かなことが分かってないのに
信じている人は数知れない。
何ででしょうね。
私は、そこに人の弱さを感じます。


593 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/18 19:43
>>584
大乗では「大きな船」で、小乗では「小さな舟で」。→彼岸まで。
ここのとこを龍樹は、真っ暗な闇の大海、荒波の大海にて泳ぎやがては溺れ死ぬ。
未だかつて彼岸に到り得るものがない。との比喩にて言うてる。
つまりは舟で渡るなどと流暢なもんではない。ちゅうことなんでしょうね。
これはあくまでも「比喩」なんでしょうけど。

般若心経では、最後の真言のとこで・・・
羯諦 羯諦。波羅羯諦。波羅僧羯諦。
菩提薩婆訶。般若心経。
やっぱしギャ-ティー、ギャ-ティ-と逝け、逝けと言うてますね。
これは舟に乗って逝くんじゃないでしょうね。やっぱ泳ぐんでしょうね。
龍樹菩薩は第二の釈尊とまで言われた僧ですかね、龍樹が言うんだたら間違いはないんでしょう。

594 :名無しさん@1周年:03/01/18 19:43
>>591
理路整然と現実離れしてるからだ


595 :名無しさん@1周年:03/01/18 19:45
>>599
おまいはキチガイ。出て行け。

596 :wise:03/01/18 19:46

信じないよさん。
AfterDを悪く言うような突込みを入れることはありましたが
私の場合は、カチンと来たと言うよりも
アダルトチルドレンの話に「あきた」のです。
アダルトチルドレンの話題が社会で取り上げられて、もう今は
マスコミでもあまり騒がれなくなりました。


597 :wise:03/01/18 19:50

そして、その参考書というか情報もあふれてましたから
中途半端な知識を持ってる人も多いでしょう。
AfterDさんも、その一人に過ぎません。
精神面の動きは、参考書で理解できるようなものでなく
まして、中途半端な知識で、「あなたはこうです。」と
方にはめるなど無理。
精神科医ですら、診断にあえてあいまいさを持たせるようにするケースがおおく見られます。
実際5年以上精神科で働きましたが、どの疾患も
理解できたと言い切るものほど、ただの思い込み。
虚しく見えます。
と、言うことで、アダルトチルドレンネタは「あきた」のです。
他の楽しみにしている人には誤ります。



598 :名無しさん@1周年:03/01/18 19:50
ウィッス さん、信じることは弱さにつながりますか?では信じないことは強い?
不思議ですね。。。

それより不思議なのは死後の世界を信じているから人の命を軽く見るだのなんだのと
訳のわからないことをいう人達の頭の中はホントか?といいたくなるほど軽い(笑

599 :名無しさん@1周年:03/01/18 19:51
>>596
私はこの人の意見に同意します。

600 :wise:03/01/18 19:52

>>593
あなたは、分かりにくい言葉でまくし立てる、
偏った知識自慢の代表選手です。


601 :名無しさん@1周年:03/01/18 19:54
wiseさんは、知らないんですか。マスコミがモノを言わなくなって
からが正念場なんですよ。あなたの荒らしの実績が物語っているじゃないですか。

602 :wise:03/01/18 19:55

>>598
何を信じるか?それを信じて何が得られるか?が問題と思いますよ。
他の人が信じないものであれ、その人がそれを信じることでより良く
生きていけるならそれで良いのでは。
ただ、その信じたことが批判を書くことであれば
それを叩かれて結果的に本人に悪影響のこともあります。
本人次第が結論ですね。


603 :赤影 ◆333mzM03tc :03/01/18 19:57
>>593
ギャ-ティー、ギャ-ティ-というのは髑髏ギャグですよね(汗)

>>591
信じないよさんが造ったこのお城で、お客さん同士がケンカをしている様な?議論がよくありますね。
全てのお客様を受け入れる穏やかな心。これが信じないよさんの長所だと思います。

604 :名無しさん@1周年:03/01/18 19:58
>>600
あなたがわからんだけぢゃよ。
髑髏さんの良いお客様なんぢゃよ。

605 :名無しさん@1周年:03/01/18 19:58
>>566  ゾンビさん。サンクス
>だからシゴナイには何も見えないのだ。
またまたそんなことを言う。 そんなの見えたら怖いじゃないですか。。
見えない者にしか 見えないものもあるもんですよ。

金正日MkU改 さん。こんちわ  あなたも 反AfterDさんですか。。
すばらしい好敵手として、いろいろ話してみませんか?
(ぼくも、ゾンビさんの別人各かとおもてた。ごめんね)。

リアルwiseさんこんちわ。 リアルってはやってるんですか?

>>572  名無しさん。こんちわ。。
>しかしそれは理想論です。
過去ログも含めて読んでみてください。反発心を持たづ、ゆっくり読んでみてください。
絶対こ 子育てに役立ちます。そこいらの育児書児童書よりこのスレは役立ちます。 エッヘン。。。

>>582
一休さんは、かなり性にも奔放だったようですね。病床で最後の言葉を弟子が聞いたとき、
「しにとーない!!」っていったのはぼくも知ってます。ぼくは、髑髏仮面さんとはちがい、
本心からの言葉ではなかったかと思います。人間らしくて、ぼくの一番好きなエピソードです。

606 :名無しさん@1周年:03/01/18 20:01
>>603
信じないよの城のどんな地位をご所望かな?
他の城を追い出された者には寛容じゃよ。

607 :赤影 ◆333mzM03tc :03/01/18 20:03
>>606
煽りから呼び出された事はあっても
追い出された事は無いのです。

608 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/18 20:05
>>600
貴殿は、他人の心の奥底が気になるようですね?
その「疑」を自らに向けるのが仏教なんです。
信じる。信じない。こんな浅いもんではないですよ。
こんなことは既に超越しとるんですよ。
仏教とはそーゆーもんです。

609 :wise:03/01/18 20:05

>>605
リアルwiseって私のことを指してるのかな?
他にもwiseがいて分からなくなってきました。
今日はあらしさんはいないようですけどね。
>>601
そのあらしを全て私と思わないでくださいね。
思ってても面白いですけどね。



610 :リアル赤影:03/01/18 20:09
>>609
僕は他スレで墓穴を掘ってジサクジエンを暴かれてしまいまちた。
なかなか帰れませんので、このスレで信じないよの腰ぎんちゃく教頭のような地位がほしいです。

611 :赤影 ◆333mzM03tc :03/01/18 20:15
>>610
煽りと遊んだ事はありますが、
ジサクジエンはしていないのです。
私よりも楽しんでいる煽りウォッチャーがいるはずです。

612 :名無しさん@1周年:03/01/18 20:18
>>611
どこのスレ?

613 :wise:03/01/18 20:19

>>611
大丈夫ですよ。
私なんか同名が、何人いるか・・・。
それが楽しいのですけどね。


614 :死後の世界信じないよ:03/01/18 20:25
>>592 ウィッス さん。こんちわ。
変わった名前ですね。。。このスレは、人の弱さにつけ込まれないための 勉強会です。
今後とよろしく。。

>>593
>大乗では「大きな船」で、小乗では「小さな舟で」。→彼岸まで。
>つまりは舟で渡るなどと流暢なもんではない。ちゅうことなんでしょうね。
川を渡る。。川とは、生と死の境界を指すはずですね。
その川は、どんな流れのどんな大きさの川なんでしょうね。
人それぞれの人生を乗り越えた末に見るものですから、
人生の満足度によって変わってくるものなんでしょうね。

>>603 赤影さん。ありがとう。
ぼくはけんかを否定はしません。それなりに楽しいもんです。罵倒は嫌いですけどね。
議論が深くなっていくことだけ願っています。赤影さんも参加してくださいね。

>>597
wiseさん。大丈夫です。いろんな話題が次々出てきます。その話題の提供者として、
wiseさんにも期待してます。聞くより話す。ERで思ったこと聞きたいです。

615 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/18 20:25
>>603
>ギャ-ティー、ギャ-ティ-というのは髑髏ギャグですよね(汗)

ギャグではないですね。真言なんですから(激汗

>>605
>本心からの言葉ではなかったかと思います。人間らしくて、ぼくの一番好きなエピソードです。

そうですね。そう思います。

616 :赤影 ◆333mzM03tc :03/01/18 20:26
>>612
髑髏仮面さんを攻撃する為に作られたスレ。
レスが千を越えたので今はありません。
そこには複数の厨房叩きマニアがいました。
名無しも含めて全部、俺のイタズラにするなっちゅうんじゃ!

>>613
トリップ付けないでよく我慢できますね。
どこのスレで悪者に仕立て上げられているかわかりませんよ。

617 :名無しさん@1周年:03/01/18 20:27
>>612
「統一教会の何が悪い」の194から247参照。その後しばらく赤影の消息なし。
金田聖也を異常に擁護するのも見もの。

618 :wise:03/01/18 20:30

>>616
それも良かれと思いそのままにしてます。
ここの古株は何となく、区別が付いてると思いますしね。


619 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/18 20:34
>>614
>川を渡る。。川とは、生と死の境界を指すはずですね。

涅槃寂静。こんまんまが涅槃。あの世が彼岸の非ず。
彼岸とは般若。仏の智恵のことですね。
いわゆる空の一如の法門の顕現。
円相の位相。無我の即心即仏。

620 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/18 21:03
これからはフロイトのモデルを独自に改めて使います。
正直言ってチャイルドの元型を見ても、
それが無意識が表層に出るプロセスであるということはわかりません。
また性欲の方が元型より深いレベルの無意識だと思います。

普通は超自我、自我、無意識、集合無意識ですが、
私は超自我、自我、個人経験的無意識、社会的無意識
(集合的無意識もここに含まれる)、生物的無意識(性欲、食欲など)、
存在的無意識(物理法則、重力など)とし
ものを考えたいと思います。

621 :金正日MkU改:03/01/18 21:16
>言うことで、アダルトチルドレンネタは「あきた」のです。
他の楽しみにしている人には誤ります。

これはやんごとなき雅な遊びゆえそちには理解できんかの。

>久しぶりにクレヨンしんちゃん見たんですが、大笑いした。 青春編 むっちゃオモロイ。


おじゃ〜〜そちはまかなか解ってるようじゃのう。ヽ(´▽`)ノ♪

622 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/18 21:18
この無意識というのは縦に積み重なる構造になっていますが、
それは無意識を見たいからであり、無意識を見たくない人は
並列的に並んでもかまわないのです。

この世に因果を見いだすのも、結局は人の見方の一つにすぎない。
因果などなく、ただ川は流れていると見た方が正しいのかもしれません。

人は現実そのものを見るのではない。5感による表象システムを通して
内部に内部の地図に記禄しているのだという、NLPの2重のフィルタ
ー論に深く同意するものであります。

623 :名無しさん@1周年:03/01/18 21:21
wiseさん、601です。ぼくは古株ですが、あの頃のあなたと今のあなたは
違う人のようです。あなた自身の楽しみのためにトリップをつけないのでしたら
誤解を恐れないwiseを演じてください。あのwiseさんとの区別はぼくには
つけられません。みんな違ってそれぞれおもしろい!?馬鹿も休み休みおっしゃる
ことです。

このスレが「あなた」に荒らされて心理学も少し勉強しました。ぼくはただのアンポンタン
ですから、あなたのような方のことがわかりませんでした。
わかったことは「匿名性」。だれがやったのかハッキリとした証拠が残らず、責任を
追求される心配もない…という状況だと、人は随分ひどいことでも平気でしてしまう。
旅の恥はかきすてという言葉が、匿名性の心理をよく表す。日本人は匿名性に敏感だと
いわれるそうですが、あなたはまごうことなき日本人です。

どうです?そのあなたがACに興味がないんですって?怖いんですか(笑

624 :名無しさん@1周年:03/01/18 21:36
ゴガギーン
             ドッカン
         m    ドッカン
  =====) ))         ☆
      ∧_∧ | |         /          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (   )| |_____    ∧_∧   <  おらっ!出てこい 616
     「 ⌒ ̄ |   |    ||   (´Д` )    \___________
     |   /  ̄   |    |/    「    \
     |   | |    |    ||    ||   /\\
     |    | |    |    |  へ//|  |  | |
     |    | |    ロ|ロ   |/,へ \|  |  | |
     | ∧ | |    |    |/  \  / ( )
     | | | |〈    |    |     | |
     / / / / |  /  |    〈|     | |
    / /  / / |    |    ||      | |
   / / / / =-----=--------     | |

扉の中に赤影入ってます


625 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/18 21:37
>AfterDさん
>会社を、定款の書類一枚にしか見ていない者にとっては、
親でもなんでもありませんからね。会社に親の属性がある、とは、
私は見ていないのです。

これはその通りというか、見たいものを私もあなたも見ているのです。
あなたは交流分析(TAと言った方がただしくはありませんか?)、
私は私の無意識論に当てはめて見ているだけなのです。
これがNLPで言うところの表象システム。

ちなみに私は定款の裏に民法・商法などの超自我、定款それ自体、
金を儲けたいという個人経験的無意識、会社というのが今まで何をしてきたのか、
また、紙の製造と印刷技術による定款の作成技術の歴史の社会的無意識、人間が
手を上手に使って文字を書けるという生物的無意識、そして紙が存在しうる
物理的条件つまり存在的な無意識が潜んでいる、と見ます。定款そのものも人の
考えですからね。




626 :名無しさん@1周年:03/01/18 21:37
<業務連絡>
624の心理分析を至急お願いします

627 :616:03/01/18 21:38
         m
  ━━━━━) )=          ☆バンッ
      ∧_∧ | |           /       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ☆ (   )| |_____    ∧_∧  < グベバァッ!
   \ 「 ̄ ̄ ̄|         | ̄ ̄ ̄ ̄|Д`)  \___________
     |     |         .| . .  . |   \
     |     |         .| . .  . | /\\
     |     |         .| . .  . | |  | |
     |.ロ   .|  ∧_∧.  .| . .  .ロ.| |   | |
     |     |  ( ´_ゝ`)  | . .  . | /  ( )
      |     |  (    )  | . .  . | |
     |     |  | | |  | . .  . | |
      |     |  (__)_). .| . .  . | |
     └──┴─────┴────|


628 :名無しさん@1周年:03/01/18 21:44
人はなぜ自演するか?
この心理も見のがせません。

629 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/18 21:53
>>620 >>625
面白いです、くろしろさん。
本気で、その理論を知りたくなってきました。

でも、交流分析は離れたほうが、面白くなる気がしますね。

私も、ユングの元型の話から人格態度を説明してみます。
ユングの話は、私なんぞの解説よりも、ユングの著述を読むのが
一番わかりやすいので、引き写しになりかねない。
だから、ずっと躊躇していました。

630 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/18 21:58
>>591
すみません、余計な心配をおかけしているようですね。
お気遣いありがとうございます。

平気で読める人には、あまり必要でない話なんですよね…
カチンと来る人にこそ、本来は必要な話らしい、かも。

わかる人だけ、わかれば良いのだけれど、
でも、わかる人がわかってしまえば、もはや半分直ったも同じ。
私は、検索用の単語と、その繋がりを知らせるだけの役だと、
気楽に考えています…

631 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/18 22:00
>>589
今、目の前にいる子供を、「そのままでOKだ」と受容すれば、
その子も、他人を「そのままでOKだ」と受容することを学ぶでしょうね。
おっしゃる通りだと思います。

昔、アメリカ・インディアンの教えという本がありました。
「××すると、○○する子供になる」という文だけで構成された詩でした。
その後、詩の作者のドロシー・ロー・ノルト自身の本が、出版されて、
オリジナルの詩「子は親の鏡」が明らかになりました。
http://www.people.or.jp/~norry/chiharu.htm
http://www.clovernet.ne.jp/~sama_i/hotto_s.html

この最後の文が、アメリカ〜では書き換えられていました。
確か「〜てば、子供は愛をみつけます」でしたか。愛をみつける…

詩の内容は、自尊心のプレゼントの文がずっと続いて、
最後だけいきなり依存(w
初めて読んだときに、変だなと思ったのを覚えています。
やはり、オリジナルの方がずっといいですね。

632 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/18 22:01
リンクが切れたときのために、写しておきますね。

子は親の鏡

けなされて育つと、子どもは、人をけなすようになる
とげとげした家庭で育つと、子どもは、乱暴になる
不安な気持ちで育てると、子どもも不安になる
「かわいそうな子だ」と言って育てると、子どもは、みじめな気持ちになる

子どもを馬鹿にすると、引っ込みじあんな子になる
親が他人を羨んでばかりいると、子どもも人を羨むようになる
叱りつけてばかりいると、子どもは「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう
励ましてあげれば、子どもは、自信を持つようになる

633 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/18 22:01
広い心で接すれば、キレる子にならない
誉めてあげれば、子どもは、明るい子に育つ
愛してあげれば、子どもは、人を愛することを学ぶ
認めてあげれば、子どもは、自分が好きになる

見つめてあげれば、子どもは、頑張り屋になる
分かち合うことを教えれば、子どもは、思いやりを学ぶ
親が正直であれば、子どもは、正直であることの大切さを知る
子どもに公平であれば、子どもは、正義感のある子に育つ

やさしく、思いやりをもって育てれば、子どもは、やさしい子に育つ
守ってあげれば、子どもは、強い子に育つ
和気あいあいとした家庭で育てば、子どもは、この世の中はいいところだと思えるようになる

おしまい。

634 :名無しさん@1周年:03/01/18 22:14
ADさん なんかケチをつけてくれないと、続かないんですよ。
ぼくはまだ咀嚼が済んでない状態で始めてますから。

635 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/18 22:15
>>589
私は、親との関係で、子供が傷つくのは仕方が無いと思っています。
でも、子供がその傷を自分で癒せる力を、親が教えてあげることが、
親ができる、特別ボーナス、最後のプレゼントだとも思うのです。
もちろん、それが貰えなくても、子供は、自分で探すことができます。

子育て術として、私の書き込みを読むと、偉そーですよね。確かに。
親がこうしたら→子供がこうなる、という話は、
子育て術として書いているのではなくて、
どういう仕組みで自分が傷つけられたのか、それを知ることが、
傷ついた自分の中のチャイルドを癒すのに役立つと思うから、なんです。

636 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/18 22:18
>>634
困った。そんなことを言われても…
まったく賛成ですから、噛み付こうにも噛み付く場所がありません。
インナー・ペアレンツのお話を、いつかお聞きしたいです。

637 :名無しさん@1周年:03/01/18 22:22
\________ ______________________/
             O モワモワ
            o   
          ∧_∧ 
          ( ´∀`)


638 :名無しさん@1周年:03/01/18 22:34
このスレぁゃιぃ


639 :名無しさん@1周年:03/01/18 22:40
かくして人類最後のセルバーサナーとして、ミン・トはクォウガッツを起動し
舞い踊るフォックナ・モーを量子レベルの灰燼に帰せしめた。

こうして、第七ランバン協定派委員会と、精神産業分離主義同盟の戦いは
新しいステージへ移行した。
すなわちミン・トを、賜与卯亂子…人類をヒデン・ザザ・ローンの階層に
導く者として、擁立すべきか否かを、ハイナ=ガラッザの手にゆだねる
こととなったのである。
それは、16歳の誕生日を迎えたばかりのミン・トにとっては、重すぎるサバ
が課されることを意味した。
しかし彼女は、振り返らなかった。

太陽ネズミの巣は、もう二度と夏の陽射しに倦むことはないのだから…


640 :wise:03/01/18 22:45

ここは、死後の世界があるかどうかを話すところでは?


641 :シンド:03/01/18 22:49
飯喰って糞して寝る。また月曜から苦痛な仕事が始まる。
生きることが面倒くさい。

そんな俺を救ってくれる人はこのスレにいますか?

642 :名無しさん@1周年:03/01/18 22:50
>どういう仕組みで自分が傷つけられたのか、それを知ることが、
傷ついた自分の中のチャイルドを癒すのに役立つと思うから、なんです。

ADさん、それはインナーチャイルドですね。前に申し上げましたが
癒しはそうです。

ぼくはあなたのACに対する造詣の深さを知らないわけではないのですが、
あれからしたことは本を読む、インターネットで調べる、ではありませんでした。
友人の友人を紹介して貰い何度かお会いしてお話を伺いました。ぼくが今から先
あなたとお話をするにあたってその方の考えも入っているということをご承知
ください。自分なりにそうだ!と思えることのみを吸収しょうと努力したつもり
ですが、なんせシロートですから。。。

643 :名無しさん@1周年:03/01/18 22:52
記憶の仕組みが

644 :wise:03/01/18 22:54

で、死後の世界の有無はどうなりました?


645 :名無しさん@1周年:03/01/18 22:55
結論自体が「なし」

646 :名無しさん@1周年:03/01/18 22:56
記憶の仕組みが完全に崩壊するわけですから、その記憶をキープする物体が必要です。すなわち脳にかわる物体がなければ思考しようがありません。死後の世界はありません。

647 :名無しさん@1周年:03/01/18 22:56
641のシンドさんはしんどいさんですか?いいですね 生きることが面倒ですか?
でも生きてることがしんどいわけではありませんよね。
生きてることがしんどくなったら、断食することです。効きますよコレハ(笑

648 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/18 23:04
>>645
>結論自体が「なし」

私がそこのとこカキコしときましたよ。
「死後の世界」→色。色なれば即「空」。五蘊皆空。
空なれば即色。
色即是空。空即是色。
空にて調ふべし。


649 :wise:03/01/18 23:05

で、死後の世界は?


650 :名無しさん@1周年:03/01/18 23:07
ミあっちだ⇒

651 :シンド:03/01/18 23:09
>>647
俺が一番心の平安を感じたのは2ヶ月入院したときです。
何もする予定が無い。何もしなくていい。体も放っておけばキレイな看護婦さんが
拭いてくれるし、やさしく世話してくれる。そのまま死んでもよかった。
退院が決まったときは鬱でした。また面倒な生活が始まる。
今は一日中ゴロゴロして干渉されない土日が大好きです。やっぱ俺は変かな。
断食やってみよーかなー

652 :名無しさん@1周年:03/01/18 23:09
アルかナイかのどちらかが真実でどちらかが誤りだが
人間にはわからない。

653 :名無しさん@1周年:03/01/18 23:11
死後の世界が無いと実際やってられない仕事の方も多いんですよ。民主的死後の世界は存在します。しかし、実際に死後の世界ということになると…

654 :名無しさん@1周年:03/01/18 23:13
死は悲しいものですよ

655 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/18 23:14
>>652
正邪一如。
相対するもん結論出るまじ。by道元。


656 :名無しさん@1周年:03/01/18 23:14
幽体離脱の経験がある方いませんか?
どんな感じだったか教えてほしい。

657 :wise:03/01/18 23:24

>>656
その経験がある人は存在しません。
幽体離脱のような夢を見た人は多いでしょうけどね。


658 :名無しさん@1周年:03/01/18 23:25
「幽体離脱の経験」という時点でまだ生きている証拠ですね。脳が生きてる為に見た妄想ですね。死は脳の構造自体をストップさせるわけですから、幽体離脱は死後の世界を確実にするものではありません。あしからず

659 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/18 23:27
>>641
主観死無!
あなたの主観は死んだら消えます。
人生の不快などその前段のものに過ぎません。
あなたはすでに救われています。
安心してください。

660 :名無しさん@1周年:03/01/18 23:29
「禿げはいますか?」

「禿げは存在しません。
 神田まちゃきが禿げだという噂はありますけどね。」

661 :名無しさん@1周年:03/01/18 23:34
>>658
=脳を信じるカルト宗教信者。



662 :名無しさん@1周年:03/01/18 23:37

.__________
|| // //         |
||    / ̄ ̄ ̄ ̄\ . |    / ̄ ̄ ̄ ̄\
||   (  人____) |   (          ) どーみたって
||     |ミ/  ー◎-◎-)|   (ヽミ        |
||    (6    ゜(_ _) )|.  ( 6)        |   ガク├ だよなぁ・・・
||  __| ∴ ノ  3  )|  (∴ \____ノ_
|| (_/.\_____ノ |   >--(っ___□__)
|| / (   ))    ))ヽ|  (  ))     |三| ヾ
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |  ||========[]===|)
                    |_||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                  (_)\|三三三三三|
                   (:::::::::::::::::::::y:::::::::ノ)\
                    |:::::::::::::::::::::|:::::::::|   |
>>658

663 :658:03/01/19 00:54
         ||ショボーン   ||シボーン  ||ショボーン   ||シボーン
       ∧||∧    ∧||∧    ∧||∧     ∧||∧
      (・ω・` ヽミ (・ω・` ヽミ (・ω・` ヽミ  (・ω・` ヽミ
       | |   |クルッ | |   |クルッ | |   |クルッ | |   |クルッ
       ∪ / ノ   ∪ / ノ     ∪ / ノ   ∪ / ノ
        | ||     | ||     | ||     | ||
        ∪∪    ∪∪      ∪∪    ∪∪

664 :リアルゾンビ ◆YDILyDvd46 :03/01/19 01:13









脳を信じないカルト宗教信者がいるスレはここですか?














665 :名無しさん@1周年:03/01/19 01:28
>>AfterDさん。アドルフ・ブッゲンビュールクレイグの書いた「心理療法の光と影」は読まれましたか?

666 :金正日MkU改:03/01/19 01:39
ノイマンは、自我意識のメタファーとして英雄のイメージを選び、英雄神話の諸段階を自我の発達における元型的諸段階と関連づけた。
そこで問題とされるのは、いわば原無意識ともいうべきウロボロスの段階から、萌芽的な自我が芽生えて、
滋養的で保護的な母性的な無意識から成長し、そして、竜に象徴される否定的な太母像を退治して、英雄自我として確立されることである。




「ツァラトウストラはかく語りき」の三段の変化の章では、人間の精神が服従と勤勉を事とする駱駝から自由の意志を発揮する獅子とならなければならないことが説かれる。
この獅子は砂漠で巨大な竜と出会う。そして竜の鱗一枚一枚に「汝なすべし」の文字が金色に輝いている。
竜曰く、「物事の一切の価値、それは私の身に輝いている」獅子は「我は欲す」と吠え、この竜に戦いを挑む。
新しい価値の創造のため自由を手に入れること、これこそが獅子でなければできないことなのだ。
しかし、既成の価値の破壊者である獅子が新たなる価値の創造者になるには「幼子」にならなければならない。
ニーチェ曰く、「獅子でさえできないことが、どうして幼子にできるのだろうか。どうして奪取する獅子が、さらに幼子にならなければならないのだろうか。
幼子は無垢である。忘却である。そして一つの新しい始まりである。一つの遊戯である。一つの自力で回転する車輪。一つの第一運動。
一つの聖なる肯定である。」


人が与えてくれる価値を盲目的受動的に受け入れるだけの悲しい駱駝の精神。
人の価値観に異議を唱えて吠えかかるだけの思い上がった獅子の精神。
そんな精神から脱却して、真の価値を創造できる幼子の精神へと成長しよう。

667 :金正日MkU改:03/01/19 01:43
http://www.google.co.jp/search?q=cache:VL_CkEqb_JkC:https://plaza.rakuten.co.jp/makkiteki/003001+%E5%BF%83%E7%90%86%E7%99%82%E6%B3%95%E3%81%AE%E5%85%89%E3%81%A8%E5%BD%B1&hl=ja&ie=UTF-8


人は他人に対して一方的に善意を尽くすことが出来るのだろうか。
善意であろうとすればするほど、自分の違った面がまた出てきてしまう。
そういったことに対する問題を直接的にあつかった書籍です。


668 :名無しさん@1周年:03/01/19 05:37
>>628
このスレだけでも
ヒホ、迷惑! 帰れ!、リアルゾンビ ◆YDILyDvd46、
くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A、偽DQN ◆jZGaCDQNcc、
リアルゾンビZ ◆YDILyDvd46、ひげ猫、やよい、女子、
青影、リアルwise、通りすがり、鈴木ひげ男、鈴木ひげ子、
うらしろ ◆Mi0a.9Ms2A、金田 聖也、毒素仮面 ◆8Z1Pfz1BZc、
林 メリイ、NO、在る、金正日MkU改、
怪傑くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A、リアル赤影、シンド
以上21種の同一人物

コペルニクス、wise、名無しさん@1周年、栗花 馨
以上他人のHNを勝手に使用したなりすまし
AAのレスは、90%がキミ

分析終了

669 :リアルゾンビ ◆YDILyDvd46 :03/01/19 05:56
金正日MkU改=リアルゾンビZ ◆YDILyDvd46=コベルニクス=リアルwise=AAレスは、90%が私ですが。(・∀・)ニヤニヤ

670 :名無しさん@1周年:03/01/19 07:52
>>668
こーゆーの結構はずれてておもしろいんだよねー
俺はリアルゾンビの真似して新しい名前で書いたことあるが、それまで入ってる
真似してるのをわかるように書いたんだけどなー
もっと頭のいい人に分析してもらいたいなー


671 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/19 08:02
仮説をたててみよう。

「死後の世界」とゆう別な世界があるとしよう(考えられんが)。
しかしながらそれは現象(色)。つまりは「空」なんだね。
現世と全く同じ。そこに明確な現世⇔来世の線引きはできん。
これを比較・対象できんと言うとる。
対象・被対象に分けられん。ちゅうことだね。

マルクス論のように、対立の関係ならずんばそこに独立した来世とゆうもんがあるんだろうけど。
いわゆるここの住民は、考え方がマルクスに近い人物が多いような気がする。


672 :名無しさん@1周年:03/01/19 08:11
>>671
対象・被対象が対立するのでなく、分かれた対象・被対象が相関すると考える
私もいるのですが

673 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/19 08:24
>>672
そーですか。
主体と客体と相関してもその現象は明確には分けられんでしょう。
味覚とか触覚なんかはどっちに非ず。識(色)で是「空」。ただ現象としてるのみ。
いわゆる人間の認識してるもんは【その現象のみ】。

674 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/19 08:44
>>667
>人は他人に対して一方的に善意を尽くすことが出来るのだろうか。

「善意を尽くす」⇔「善意を尽くされる」。
この相対関係でないのが慈悲・中道かと思います。

675 :ゾンビ:03/01/19 09:50
>>591
>なぜに反発したくなるのか。
>それは AfterDさんが、真実のボタンを押しているからではないですか?

本当の真実なら反発できぬよ。

シゴナイや猫ひげは、ただいい人だと思われたくて
わかりもせずにうんうん頷いているんだろう。
それが一番嫌な奴だ(w

676 :ゾンビ:03/01/19 09:55
>中国とインドが陸続きだということを知らないカスがいるスレはここですか?

陸続きだから必ず交流があると結論するヴォケがいるスレはここか(w

>紀元前 シルクロードを通じて中国へ仏教の流入があったと考えられる。

シルクロードを通ってインドへ老子がロバにのって行ったとも考えられる(w


677 :ゾンビ:03/01/19 09:56
>>605
>見えない者にしか 見えないものもあるもんですよ。

うむ、嘘が見えるか。シゴナイ(w

678 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/19 10:57
>>665
読みました。
というか、その本が私のユング話の限界です。
>>665 さんは、援助者の影のことを心配されているんですね。
似た点を、リアルゾンビさんにも、それとなく忠告されました。

単純な死後の世界の存在/否定は、スレの最初の方でさんざんやりましたが、
私としては、死後の世界を信じることで→カルトに引っ張られる、
だから死後の世界を否定する、という手法に疑問が沸いてきたんです。
そこで、問題の絞り込み、という視点でいろいろ考えていますが、
正直、これも限界を感じています。

人それぞれ、心の中から出てこない真実があって、
それが「死後の世界」であってもいいと思うのです。
問題は、心の外に出てきたときですね・・・

679 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/19 11:24
論理的整合生を求めて二者択一しちゃいかん。この思考システムに疑を向けるべし。
いわゆる私が言う「無」は二項対立せん無。

ある人が「その先は何かるんか?」。と問うた。
答えて私が曰く「何もありゃせん」。
「だったらくだらん」。こういう返事。
いわゆるこの捉え方は明らかに対立しちょる。

(私のレスからの継続)

680 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/19 11:26
× その先は何かるんか?
○ その先は何かあるんか?

681 :死後の世界信じないよ:03/01/19 11:50
>>641  >>651  シンド さん。こんちわ
>生きることが面倒くさい。
困ったな。そんな状況の人にどんな声をかければいいんでしょうね。
ぼくは病院生活が退屈で仕方が無い。ってな事言う人達しか見たこと無いので、
シンドさんの気持ちが理解できているのかどうか。。

シンドさんが、何かの原因で無気力になって、疲れていることが文から読み取れます。
無力感は 緊張からきたのでしょうから、その緊張が、心の錘になっているんでしょうね。

ぼくには原因はわからないし、もしかして、シンドさんにもわからない、
その心と身体を重くする重石は何なんでしょうね。

立ち向かえばいいのか、にげだせば良いのか。。。
でも 淡々と生き続ける決心が出来たら、道も見えてくるかもしれません。

ぼくは 人生相談の回答者になれないなー。未熟もんで すまそ。。

682 :死後の世界信じないよ:03/01/19 11:50
>>621
>おじゃ〜〜そちはまかなか解ってるようじゃのう。ヽ(´▽`)ノ♪
さんくす。土曜日ってなかなか見れないんですよね。ええとしこいて、録画するのもちょっとねー。。
でもオモロイです。

>>627  うまい。。

>>631 
いいですねー。ぼくは出来ているのだろうか?? 

>>639 誰か翻訳してください。。。さっぱり解からん。

>>675
>ただいい人だと思われたくて わかりもせずにうんうん頷いているんだろう。
それを真実のボタンって言うんですよ。。。。なんてね。。  うんうん。。

683 :名無しさん@1周年:03/01/19 12:07
幽体離脱マニュアル
http://www.vector.co.jp/soft/win95/edu/se217096.html

シェアウェアで500円だって。こんなの買う奴いるのかねぇ、と思ってたら友達が買ったらしい(w
教えてもらったけど意味わかんなかった。他に買った人いる?
このマニュアルに書いてあるには、幽体離脱は寝てる時にしやすいらしいけど…それ夢だろ。

684 :金正日MkU改:03/01/19 12:25

陸続きだから必ず交流がないと結論するヴォケがいるスレはここか(w

海の道を泳いでを通ってインドへ老子が行ったとも考えられる(w


前古代思想の発展・普及を把握するため文化圏を越えた研究方針が必要となってきています。
−文化史や思想史に対する研究は長い間、「文化圏単位」で行われてきていました。
ところが、B.C.1000から2000年の間の段階では、それぞれの地域と社会の文化は、まだきちんとしたシステムとして形成されていません。
そして前古代思想の場合、Aという地域で見られる思想現象は、BとCの地域での現象と比較して、
初めて解釈できる事が多いでしょう。換言すれば、前古代思想の様々な形態を把握するにはグローバルな視野を持って取り組む事が大切なのです。
ttp://www2.comco.ne.jp/~cafewatt/poet-j.htm

685 :ゾンビ:03/01/19 13:21
>それを真実のボタンって言うんですよ。。。。なんてね。。  うんうん。。

その舌を噛み切れ!

貴様が一番の悪魔だ。シゴナイ!

686 :ゾンビ:03/01/19 13:26
キム・ジョンイル君へ。

なぜ、インドにこだわるかね?

例えば、ヘーゲルの弁証法に、インドや老荘哲学の影響は見られない
ゲーデルの不完全性定理の証明についても然り。

結論の共通性は、原因の共通性を保証しない。

目をさませ。

687 :名無しさん@1周年:03/01/19 14:06
ゾンビさんが怒るわけわかりますよ。
真実なんて言葉軽々しく使うものではありませんよね。
どうせなら「事実」といったほうがあなたにもピンとくるのに(笑

いつも思うのですが、一マスで済むレスをなぜ二マスも三マスも使うのかなぁって。
ゾンビさんにお尋ねしたいのですが、荒らしをやる人とカルトに心惹かれる人に共通の
心理ってあるように思いますがどうでしょう。殆どの人に当たり前のように偶像崇拝
ってあります。宗教に限らず祖先崇拝、国家崇拝、民族崇拝。会社にたいしてもあります。


688 :名無しさん@1周年:03/01/19 14:12
脳が破壊されると、その自意識が発生するものがありません。死後の世界などあるはずがありません。

689 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/19 14:24
(私のレスからの継続)

じゃぁ、二項対立せん。ちゅうのはどーゆーことか?
「対立せん」。も対立しちょる。
つまりはこの言語概念による思考連鎖そのもんのシステム回線の切断が肝要かと思ふ。
いわゆる言語そのもんが分別することを前程に意味をなす。
だからその分別概念をどこまでも追及したとて結論がでない。by道元。ちゅことを逝ってる。
空性そのもんを持ってこんと駄目。
それでいろいろ考えたんが不立文字とか教外別伝とかゆうんだろうが、それとてサホドは重要でもない。
大事なのは頭のネジを緩めることなんかと思う。
そしてネジを取ってしまったのが無我なんでしょうね。





690 :33だけど。 ◆v6MbCnvfpM :03/01/19 15:31
>>689
>「対立せん」。も対立しちょる。
確かに。2項対立から抜け出していない。
「あれか、これか」を2項対立から抜け出したように例えると「あれでもなく、これでもなく」や
「あれもそう、これもそう」など考えられるが、これもやはり2項対立から抜け出てない。
さて、どうしましょうか?思考を停止しますか(w
論理ではなく、感情、感覚で捉えたらどうでしょうかね。我々が持つセンサ(五感、第六感も?)に任せるということで。
しかし、一度はそれが2項対立であることを意識しておくことが大切かな。因みに感情、感覚の中で「愛」が最強か。

691 :33だけど。 ◆v6MbCnvfpM :03/01/19 15:43
>>689
「信じている」という顕在意識も、これ自体だけでも2項対立かな。

692 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/19 15:52
(私のレスからの継続)

実はこのネジを緩めたまんまにしておくのと、取ってしまうのでは大変な違い。

余談だが「ねじ式」より。つげ義春・作品。
______________________________________________________________________
まさかこんなところにメメクラゲがいるとは思わなかった。
______________________________________
実は、この「メメクラゲ」は間違い。正しくは「××クラゲ」。→バツバツクラゲ。
編集者の勘違い。
産婦人科の女医もビク-リしたそうじゃ(w

693 :33だけど。 ◆v6MbCnvfpM :03/01/19 16:04
>>692
>実はこのネジを緩めたまんまにしておくのと、取ってしまうのでは大変な違い。
パッと見同じに見えるけど、天と地ほどの差がある。「釈尊と罪人は紙一重」って。(w

694 :オウマーL.25:03/01/19 16:20
一見者です。ここんとこの100位をざっと見たんですが、
スレタイから脱線した内容が多いですね。
しっかり読みこんで内容を噛み締めないと理解出来ない。
過去ログ嫁!と言われそうですが、ここらで
脱線な話題とその内容、専門用語なんかも含めて
解りやすくまとめてくれる方キボンヌ。

695 :名無しさん@1周年:03/01/19 16:46
>>694オウマーL.25さん、このスレはパート毎に一つの話題で延々続くのですが
今回はイキナリハリケーン。ソーユウ訳で荒らし対策を柱として宗教系、AC、
その他とそれぞれの人達が勝手にガヤガヤやっております。このパターンは初めてで
新鮮でもあります。好きなジャンルから始めて下さい。

ぼくなんか確かパート3だったと思いますが宇宙論が終わるまでなんの口出しも出来ず
指をくわえて見てるだけ スルーするだけの毎日でした。スレタイから脱線でもない
と思っています。みんな何かを得ようとしていると思っています。

696 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/19 16:47
>>690
>さて、どうしましょうか?思考を停止しますか(w

臨済禅の公案は、つまりは二項両方手放す。
空性は直覚。論理概念を破壊せんと駄目なんでしょう。主客未分化。無分別。
これを円相の位相にて調ふべし。

697 :金正日MkU改:03/01/19 16:50


>なぜ、インドにこだわるかね?

インド愛好家だからです。(;´Д`)v

>例えば、ヘーゲルの弁証法に、インドや老荘哲学の影響は見られない
ゲーデルの不完全性定理の証明についても然り。

結論の共通性は、原因の共通性を保証するともかぎらない。 ニコ(・∀・)ニコ 

もちろん独立して個別に発生したかもしれませんね。ヽ(´ー`)ノ

目をさませ。 *〜( ゚д゚)

698 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/19 16:54
>>691
>「信じている」という顕在意識も、これ自体だけでも2項対立かな。

空は、対象・被対象は無い(有無の無に非ず)ですよね。
こことこ馬祖は、即心即仏→非心非仏と言うております。いわゆる同じことですよね。


699 :金正日MkU改:03/01/19 16:57
                     △△____
                  / ̄\ XXXX \
                 /     |XXXXXXヽ
                /⌒\   |XXXXX∧
              /_____\___|XXXX/ |
               ̄ ̄|●  ●  | ̄ ̄ ̄|
                 /       /   / |
                /|▼     ./  /  |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ______       |___|┴―   /__/ |  丿 < 謎はすべて解けない
      λ 了 ノフ     |  ̄        |  /    \_________
     ( つ /ニ/    <\___ 厂 ̄ ̄ ̄ ̄/
      ( つ⊂ \      \_____|__/___    /
       (つ/ \  /|()   () |  ̄ ̄ ̄\
         < ヘ.  \/   ̄八 ̄ ̄      ヽ\


700 :名無しさん@1周年:03/01/19 17:08
>>697
インド愛好家のキムへ
http://www.i.hosei.ac.jp/~seiichi/research.htm

701 :33だけど。 ◆v6MbCnvfpM :03/01/19 17:26
>>696
>「空性は直覚。」
これを考えると、人々にとって難しいことになるんですよ。考えなければ、当たり前のことで笑っちゃいますが。(w
それでです、この「空性は直覚」を髑髏さん風にアレンジすると如何なるものになるかお尋ねしたいのです。

702 :ゾンビ:03/01/19 17:29
>>なぜ、インドにこだわるかね?
>インド愛好家だからです。(;´Д`)v

そうか、ワシは中国愛好家なのだ(^^ゞ)

>>700

あはは…(^^ゞ)

703 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/19 17:31
>>694
オウマーL25さん、はじめまして。

いくつかの話題が平行しているので、
とりあえず好きな話題に頭を突っ込んでは、いかがでしょう。
既出!先スレ読め、なんつって切り捨てる人は
ここのスレでは少数派だと、思いますよ。

704 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/19 17:50
>>701
>考えなければ、当たり前のことで笑っちゃいますが

そう、考えるから引きずってしまうんでしょうね。
竹に小石がぶつかったその「刹那」を見れば良いんでしょうね。
そこに生滅を見るんでしたらそれが閃きなんでしょう。



705 :33だけど。 ◆v6MbCnvfpM :03/01/19 18:11
>>704
輪廻転生やカルマなんぞ、これらが論理で説明出来たら、それこそ生きている意味が無くなる。
また、人は、自らの意志は自ら決定で決めるのであって、これら輪廻やカルマが出てくる余地など無いはず。

706 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/19 18:56
>>705
そうですね。
釈尊の十無記ちゅうのは凄い法門かと思う。
これだけでも仏教は深い。

>これらが論理で説明出来たら、それこそ生きている意味が無くなる。

そうだね。説明せんでも良いんだね。般若。これで調ふべし。


707 :死後の世界信じないよ:03/01/19 19:21
チット酔っ払ってます。ウィー、、ヒックッl!!?
>>684 金正日MkU改さん。 
こんちわ。太古の歴史の造詣深そうですね。興味あります。すごく。。いろいろ教えてくださいね。。 
その時代にもぼく達のような実感をもって、 悩み苦しみ、愛し生きたことを、忘れちゃいかんと思ってます。
そんな日常生活を抜きにして歴史は語れません。 こんごともよろしく。。。

>>685
>その舌を噛み切れ!
そんなことしたら痛いじゃないですか。。もーー。。。ぼくは痛いの嫌いなんです。

>>689
>大事なのは頭のネジを緩めることなんかと思う。 そしてネジを取ってしまったのが無我なんでしょうね。
ぼくはねじ緩みっぱなしですが、 どうすりゃいいでしょかね。

>>694  オウマーL.25さん。こんちわ。
あなたできますね。ぼくには分かります。レス100ってのは、ここ1-2日の動きです。過去スレの
どこでも、100くらいを 2-3箇所 読んでみてください。どこを切ってもオモロイ、金太郎飴みたいなスレです。
ぜひこのスレに参加してくださいね。よろしく。。

髑髏仮面さんは 死後を考えることが無意味であるとお考えでしょうか?断見派とも思えませんが、
どうお考えでしょうか???

708 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/19 19:35
>>707
>ぼくはねじ緩みっぱなしですが、 どうすりゃいいでしょかね。

ネジちゅうのは比喩的なもんです。
いわゆる言語・文字を媒介として解釈・理解する。ちゅう分別概念のことです。
ここで唯識論、中論の見解も分かれるかとも思いますが。

>髑髏仮面さんは 死後を考えることが無意味であるとお考えでしょうか?断見派とも思えませんが、
>どうお考えでしょうか???

死後を考える前に最も大事なのは「自分とは何ぞや?」かと思います。
さすれば【答えが導き出される】。かと思います。

709 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/19 19:40
>>707
>断見派とも思えませんが、
>どうお考えでしょうか???

断見・常見を何で分別せにゃ〜ならんのか?
ここが分からんのです。

初めにありき。ではなく無自性と捉えております。

710 :死後の世界信じないよ:03/01/19 20:02
>>709
>断見・常見を何で分別せにゃ〜ならんのか?
>ここが分からんのです。
髑髏仮面 さん。それは自分の心を偽っておられる。
死後の世界が在る、無い、に囚われない、考えない。ってのは、不死の存在でこそ言えることで、
必ず死ぬ運命にある、我々がそんな事言っても説得力ないですね。

ぼくは 死後の世界は無いから、今の命を、大切にしよう。。と思ってますが、
ぼくの見る限りでは、 髑髏仮面 さんは、死後の世界はあるんだろうけど、そんなことに囚われない。。
とのスタンスに思います。

囚われることはいけない。ってのは良くわかりますが、考えることまで制限しようとするのが分からない。
在る。無い。に それなりの思いがあって、それに囚われない。ッテノガ人間的でしょう。

どうでしょうか??



711 :名無しさん@1周年:03/01/19 20:08
>>707
>>その舌を噛み切れ!
>そんなことしたら痛いじゃないですか。。

黙れ、ということだ。


712 :名無しさん@1周年:03/01/19 20:13
>>707
>>>その舌を噛み切れ!
>>そんなことしたら痛いじゃないですか。。
>黙れ、ということだ。

「ごめんなさい。もう言わないで下さい。」と頼めばいいのに。

713 :名無しさん@1周年:03/01/19 20:18
会館をでて外の住民に、カレーをおごりながら今日の
購読についての説明を上長さんはしない。
金木犀の香りが、山から流れてきている。
会館では購読を行なっている一方で、カツラ無機という
カツラ剥きが誰でもできる技術の生産のためにどうして
も、君たちを愛人として雇いたい。むしろ、わたしはご
奉仕したいという発明者の孫が説明していた。
それは、テレビ中継で上長さんの携帯テレビに写ってい
た。
惜しむらくは、怪談でスターウォーズのパロディを上映
すればいいのになと唐揚げ名人の食堂のお上さんはつぶ
やいた。
アネモネが産卵している。クリネックスがもうすぐ飛ん
でくる季節かも。
今日は、そんなカツラ剥き機をご紹介する。


714 :死後の世界信じないよ:03/01/19 20:21
>>712
なるへそ。でもホントですか??

じゃ頼みますよ。。。  それでいいんでしょ。。。

          「ごめんなさい。もう言わないで下さいーーーーぃ。」

これでいいでしょ。。。  ふてふて ぷんぷんぷん。。。。。

715 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/19 20:48
>>710
>髑髏仮面 さんは、死後の世界はあるんだろうけど、そんなことに囚われない。。
>とのスタンスに思います。

私の生まれ前の「私」とは・・・、これは「父母未生の前の本来の面目」。
父母があってもなくても私は「あった」。これが本来の面目なんでしょうね。
そうゆう意味では。私が死んでも本来の面目は残るんでしょう。
しかしながら意識ちゅうもんは無くなっちゃうんでしょうから、実質的には断見なんでしょうね。
これはあくまでも分別したらの話ですがね。
そうゆう意味でしたら貴殿の提唱するもんに合一かと思います。
決して死後の世界があるとは思うておりません。

しかしながら人間ちゅもんは最後まで分別せにゃぁならんもんなんでしょうね。
これが人間の業なんかとおもいます。





716 :死後の世界信じないよ:03/01/19 21:04
>>715
基本的に断見に近いのですか。ちょっとびっくりしました。結構意外なもんですね。
断言をであると納得して、囚われないのと、そうでないのとでは意味合いが異なりますね。

囚われない。でも囚われないことにも囚われない。ってなんかで読んだ気がします。

流れのまま 自然体で淡々と。。  仕事がんばる風流人 そして、 仕事引退して、風流人。。
ぼくはこれを目指します。

今日はいろいろ地震あってちょっと不安でしたが、日本列島は無事でした。
皆さん無事でよかつたね。うんうん。。。    では 今日も どばーーっと寝ます。

717 :ウルソデオキシコール酸:03/01/19 21:22
>>715
残念なお知らせですが。死んでも意識はあります。
俺は体験から確信している。
それは夢だとか錯覚だとか言われて終わりだから話さない。
死んで意識があると仮定した場合、髑髏仮面はどう弁解するのですか?

718 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/19 21:52
>>717
その名は俺に対する挑戦か?
肝臓病に俺は勝った。酒が飲めなくなった事など、
瑣末なことだ。

しかし君たち、断見教は次のことから
「主観死無」を「主観死無されど後継者は継ぐ」
に変えなければなくなった。
ある種の主観は思想となってこの世の後継者の下を渡り歩くではないか?


719 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/19 21:56
しかしそれはその人の主観そのものではない。
やはり主観死無なのだ。
ただその幾割かを後継者が引き継ぐに過ぎない。
そうするとどうなのか?
ある種の人々は死ぬことができないのか?
ゆがんだ形で転生を繰り返すのか?

720 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/19 22:01
わき道も掘っておこう。
超自我、自我、個人経験的無意識、社会的無意識、生物的無意識
、存在的無意識
これらのことは次の一語で表せる。
縁と、
まことに釈尊の天才は尊ぶべきかな。

721 :ケイヒ末:03/01/19 22:05
>>720

                   ヽ  ヘ ノレ,
       ∧_∧      ヽ(。、::。.::・'゜・' )〆
      (´Д`*.)    / ̄ ̄ヽ::。 ).。::  θ)
        i i⌒\__ノ     ノ::・'゜。'゜ )ゝ
        ヽヽ ヽ    / /。、 ::。 )ヽ
         )) )-─/ /’ /Υ/ γ\ヾ
         // /  //  /  // /\    \
        ((__ノ  // /   (_(_,ノ  )    )
            // ノ       / / /
            |_|_/        / / /
                    (  (  <
                     \ \ \
                     (⌒_(⌒__ヽ





722 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/19 22:05
>>717
>死んで意識があると仮定した場合、髑髏仮面はどう弁解するのですか?

その刹那に意識があろうと、その刹那に意識がなかろうと、これ同じなんですよ。
いわゆるそこのとこを「時間の連続性」で考えちゃうと同じじゃないかも知れませんがね。
だからそこが生死一如と申しておるんです。
ここんとかが空観なんですよ。
じゃあなんで同じと思えちゃうんか?これが「気づき」。
恒常的縁起の理法は是生滅の理法なり。
生じ滅するゆえ、瞬時生なるも瞬時死なるもこれ瞬時においてはそれが全て。
いうなれば刹那にしかない。とゆうことです。

つまり時間の概念がどうも生死を連続性で捉えちゃうんかも知れません。



723 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/19 22:22
>>721
そんなに激しいクリニングスなのか?

724 :猫ひげ:03/01/19 22:50
やっとりますな−孝行旅から帰ってきた。
やっぱあれだ人情はいい。風情。情緒、情もいいもんだ。
wise君もやっとるね−ではまた皆さん、、、、



725 :名無しさん@1周年:03/01/19 22:56
みそもくそも一緒だな>髑髏
瞬間で捉えれば意味はないっていうけど
残念ながら瞬間は連続している

726 :名無しさん@1周年:03/01/19 23:42
この宇宙ですら、∞の時間の円環の中で生死を繰り返しています。
来世など必要ないのです。

727 :猫ひげ:03/01/20 01:16
情はいい。生きてる実感だ。いろんな愛情。
キモクテモいいのだ。情けない気持ちなのだから、、、。
人情、酌み交わす酔い酒よ、明日になれば、また他人同志、
ま−−いい。今宵だけは心と心ぶつけあおうぜよっ
酒は自分とゆうチッポケな壁をようようと、壊してくれる
旅はいいもんだ。旅情、人と人は対立しあうもまた求め合うもんだ。

728 :猫ひげ:03/01/20 01:21
旅の帰りしな親はいろいろ世話をやく。あれもこれも
持ってゆきなさい。愛情の押し売りだ。
それが自己愛だろうがなんだろうが、たいした問題ではない。
愛情ってもんは、いいもんだ

729 :猫ひげ:03/01/20 01:36
梅ちゃんって奴がいる。中学生の頃には、両親とも
いなかった。親戚の間でタライ回しよ。
こいつには、生半可な愛など、奇麗事でしょっ、てなわけだ。
親の愛をしらない梅ちゃんだけど、こいつ、親の愛を
しってるのだ。愛情ってのは、生きてるものの本質だ。
愛情をキモイとかウザイとかゆうのは、人生を生ききってない者の
甘ちゃん言葉だよ。自分は一人で生きてゆけるなど、甘ちゃんの
言葉だよ。

730 :名無しさん@1周年:03/01/20 01:37
情感に溺れて真実を見失ってるようですな。

731 :名無しさん@1周年:03/01/20 01:46
>>730
情感こそ人間の唯一の真実だ。あなたの言う真実とは一体何か。定義されたし。

732 :猫ひげ:03/01/20 01:48
じいさん、ば−さんになれば子やまごが心配で心配で
わずかばかりの年金からコツコツ貯めたお金を包んで持たせる
あれやこれや心配なんだ。愛や死後の世界の事とかな−−んもなく
ただただ心配なんだよ。老いる、、、これもまたよしっ

733 :名無しさん@1周年:03/01/20 01:55
>>732
同意。猫ひげさん、旅行に行って考えが変わったようだね。AfterDはこのよ
うな肉親間の情感をどう考えるのか。矢張り「親の虐待」か?


734 :猫ひげ:03/01/20 01:57
ある80過ぎの爺チャン、70過ぎのバ−ちゃんに結婚を申し来んどる
そうな、バ−ちゃんの友達みなゆう、やめとけ年金もらえんように
なるぞっ内縁の妻になり、いいもん買うてもらえっ
人間ってな、せつないもんだが、許してやれ、かわいいもんだ

735 :猫ひげ:03/01/20 02:03
>>733
いやこれはまた別の話だ。AfterDさんは真実を言ってる。
ただ人生にはいろんな味があるってこと
いろんな味があるからいいのだ。

736 :猫ひげ:03/01/20 02:31
AcoAによる分析は俺は正しいと思う。
ただ傷ついたインナ−チャイルド(自分)を
癒す方法はいろいろあると思う。
親を許す。せめるのではなく許す。悪い思い出ばっかじゃ
ないからね。完全な人間などいないのだから、、、
人は誰しも年老いてゆくのだから、、、
年老いて弱くなってゆくのだから、、、許してあげよう


737 :猫ひげ:03/01/20 02:40
平和ボケの日本よ
http://www1.jca.apc.org/vaww-net-japan/vaww-j/ja/tribunal/dec_11.htm
弱者の声よ、、届けっ

738 :名無しさん@1周年:03/01/20 02:59
>>736
AfterDが、Cがいい、天真爛漫がいい、というのは、人間は独りで生きている
という錯覚に基づいている。他者が存在する以上、Cだけで自分を含む共同
体が維持できる訳がない。小学生にも判る常識だろ。CからAへ、これが人
間の成長というものだ。瀬古浩爾でも読め。
ACの代表は宗教の信者。AC理論で全ての宗教信者を実際に脱洗脳できれ
ば俺もAfterDを信用するよ。親の子に対する愛着は本能であって、宗教とは
性質が異なる。



739 :名無しさん@1周年:03/01/20 03:03
>>737
弱者を売り物にするのは醜い。一般に弱者は他の弱者に対して冷たい。
弱者を本当に救えるのは強者のみ。

740 :猫ひげ:03/01/20 03:19
>>738
ま−そう急くなっ!AfterDさんの引き出しはAcoA
だけではない。あくまで一例として引用してるだけっ
言葉を一面からだけで捉えるなっ いい人ぶるわけではない
ここは顔が見えないのだからねっ 全てが同じ人間などいない
が、、、この人はこんな人だと決め付けるな、よっくよく
見てみなさい。ま−それはそれでいいのだろうが、
決め付けは危険だっ 彼の言いたい事は君が彼から受け取った
意味合いの事ではない、、、

741 :猫ひげ:03/01/20 03:26
>>739
そうだ 弱者を本当に救えるのは強者のみだ
だがまて、、、強者とはどんな者だ?
捉えかた一つで180度変わってくるだろう?

742 :猫ひげ:03/01/20 03:31
あ−今日も一日スッキリした。寝−よお


743 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/20 07:26
>>725
>瞬間で捉えれば意味はないっていうけど
>残念ながら瞬間は連続している

これは【記憶】が連続しているだけかと思いますよ。
アルツハイマーは瞬時に記憶が喪失する。原因は脳細胞の機能障害。いわゆる心身一如。
記憶は脳細胞に依るだけ。

道元の心身脱落・脱落心身は、この「身」も同時に脱落する。ちゅうんが深いかと思ふ。

744 :名無しさん@1周年:03/01/20 08:52
んだから、時間という次元の概念が捉えられなくなる病気があって
瞬間しか見れなくなるのは病気なんだよな。
時間は誰しも分け隔てなく経過するもの。

745 :名無しさん@1周年:03/01/20 09:24
>>741
では、弱者とはどんな者だ?


746 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/20 09:39
>>744
>時間は誰しも分け隔てなく経過するもの。

近代科学では時間と空間は同時に測量できない。よって分別しか方法はない。
アインシュタインの相対性理論がホンの少し時空の概念を変えただけ。→チョッとだけね。
いわゆる空性は「時空一如」。
ここだけはどーしても論理的整合では超えられんとこかもしれぬ。
つまりは白隠の「無音の音」。
無き音を聞きなされ。

時間は認識するもんだね。
小鳥なんかの小動物は動作が機敏。これは時間の認識?は生物固体の感性に依るんかと思ふ。
人間の認識が、宇宙普遍の時間を認知しているよーな・・・・
そう学習した概念の結果である。概念がそう思うだけである。概念とはそんなもんである。

747 :名無しさん@1周年:03/01/20 09:53
認識してもしなくても時間とともにみな変化している。
時間そのものの概念は認識するものであっても、
認識しようがするまいが時間はキッチリ過ぎるのである。
だれを待ってくれることはない。

748 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/20 10:58
>>747
>認識しようがするまいが時間はキッチリ過ぎるのである。

キッチリ過ぎたとしても、一分前の時間はすでに無いでしょう。
「ある」のは貴方の記憶なのではないでしょうか。
いわゆる既に滅しているもんを記憶に残すんで「連続」ちゅう捉え方をするんかと思ふ。

これは空間でも同じですね。一分前の貴方自身はもう無い。時空一如。

これがあるとき、かれがある。これが生ずるとき、かれが生ずる。
これがないとき、かれがない。これが滅するとき、かれが滅する。

縁生するもんは、そのまま縁滅す。


749 :名無しさん@1周年:03/01/20 11:07
今の行為が一分後に影響しないと言い切れる人であればそう言っても構いません。
過去が現在に影響を及ぼすからです。
時間の法則は何人たりとも超えられません。

750 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/20 11:55
>>749
そうですね、だから勝義諦の視点と世俗諦の視点が肝要なんですね。
ここを仏の智恵から→分別の智恵へ・・・。
色即是空→空即是色。無分別智→分別智。

言うならば般若は、分別してもそれは仏の智恵からの分別であり、捉え方が二元的なもんとは全く違う。
>時間の法則は何人たりとも超えられません。
ここんとこが西洋合理主義とは違うとかかもしれません。



751 :名無しさん@1周年:03/01/20 13:22
捉え方の問題とは何ら関係なく時は過ぎる。
時間には流れる方向がある。
分別によって動かせるものではない。
決まったものだ。

752 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/20 13:35
世の中には、捉え方の問題しか存在しない。
理論物理の概念でさえもそれは同じ。

ただひとつの捉え方を選んで握り締め、
真実と名づけ振り回す迷惑こそが、カルト問題の核心であるなら、
原因は、他人の言動に動揺する依存的な弱い心に有る。

複数の捉え方の振り回し方を心得ている人なら、
他人の言も、ひとつの見方と考え余裕が生まれる(かもしれない)。
このスレがそのための訓練の場として機能するのかな? 信じないよさん。

753 :名無しさん@1周年:03/01/20 13:55
バカいっちゃいけない。
考え方で済まされるもんだいか?
自分の存在に関わることだぞ。
なんでもゴッタマゼの頭になっているアフターさんには分かるめぇ。



754 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/20 14:17
あら。江戸っ子。

たぶん、このスレで確からしい、うそ臭いというのはあれど、
誰も死後の世界を真実として言っていないと思うのです。
逆に言えば、誰の心の中にも真実としてある。
>>752 は、そんな私個人の感想です。
考えるネタとして流してくださいな。

755 :光の子:03/01/20 14:23
時間の問題は、まず今の行為が後に反映される世界というものが、
「ある」のか、という問題があるから、難しい。例えば、時間が
流れる世界を認識していると思っても、その世界が認識主体であ
る「自分という識別作用」によって「作り出されている」ものでは
ない、ということを証明する方法はおそらくない。そして、世界
が「ある」と言えないものであれば、その世界内部の状態である
時間もまた「ある」とは言えない。

認識の中で「起こったこと」「起こったことによって生じた別の
こと」「起こっていくことによって生じる時間の認識」....。これら
が「ある」と感じる根拠って、実は「自分の認識」でしかないん
じゃないかな。さらに、その自分という認識の根拠となると...。

これは「私が死ぬ」という時に「誰が」死ぬのか、という問題でもある。


756 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/20 14:29
私のバカなレスが、腰を折りそうなので、寝たふり。

自分の存在にかかわる事…
自分とはなんでしょうね。みなさんにお聞きしたい。

地球という概念があります。
小石を取り去っても、アメリカ大陸を取り去っても、地球のままでしょう。
どんどん取り去っていく、どこで「地球じゃなくなるのでしょうか」

素粒子という概念があります。
それ以上小さくできない粒子、という概念ですが、
何かの構成物であるなら外力によって歪みます。弾性体や流体ですね。
歪まない物体は剛体といいます。

電子も、素粒子ですが、
ほらよく、理科で銅線の中を走る電子の絵はеとなっているじゃないですか。
大学で勉強して、あれが嘘だったと知りました。
相対論の要請で、剛体は自然界には存在しません。
したがって、素粒子は、完全な数学的な質点でしかありえない。

自分が、それ自体として存在するなら質点のはずです。
でも、そんな説を採っている人は聞いたことがありません。

そうでなければ、構成物のはずです。
構成物なら、地球のときと同じように、
どこからどこまでが「自分」なのか考える必要が出てきます。

757 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/20 14:43
物理的時間と、生物的時間とは、通常は分けて考えるみたいですね。

758 :名無しさん@1周年:03/01/20 14:45
皮膚かな。

759 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/20 14:48
>>751
>捉え方の問題とは何ら関係なく時は過ぎる。
>時間には流れる方向がある。

ここんとこが相対性理論と同じなんですよ。
例えば、電車が動いてる。→間違いなく動いてる電車に乗れば「電車は制止」してる。
つまり、観察者とその対象の相対関係なら【その位置関係で決まる】。
だから、時間だけ流れてる。ちゅうんだったらそうゆう考えも成り立つんでしょうが・・・
こうゆう二元論法ではないんですよ。時空一如なんですから。
つまりここんとこが「空」なんですよ。
時間も空間も空。めくるめく縁起の理法が流転してるのみ。
その瞬時に自分があるのみ。

柏樹子とゆうのは、そうゆう「今ここ」かも知れんなぁ。





760 :名無しさん@1周年:03/01/20 14:52
動いていれば外の景色は動いて見えるだろう。
その時しかないと言っても時間は止らないからな。


761 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/20 15:00
自然を記述するに、位置だけを考えるか、
位置の時間での1階微分まで考えに入れるか、
というお話ですね。

762 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/20 15:24
>>760
つまり、ここんとこが「隻手の音」なんですね。
無い音を聞く。片手の音は聞けるか?

これは白隠の公案なんですが、これを解いたのが寺男。
一瞬の閃きなんでしょうけど。
一生懸命考えた僧は最後まで解らんかったらすい。



763 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/20 16:12
>>756
>そうでなければ、構成物のはずです。
>構成物なら、地球のときと同じように、
>どこからどこまでが「自分」なのか考える必要が出てきます。

いろいろ考え方があるもんですね。
どっからどこまでちゅう線引きは難しいですね。
関係性・条件によって自分ちゅうもんがあるんかとおもいます。
逆に言えば、そうゆうもんがなければ「自分もない」。
そう思います。無自性。



764 :名無しさん@1周年:03/01/20 16:12
http://www6.ocn.ne.jp/~endou/index2.html
      ★こんなサイト見つけました★

765 :33だけど。 ◆v6MbCnvfpM :03/01/20 16:20
以下、私の主観。

>>761
この場合、連続性、離散性などの性質は、その対象となるものと時間との相関関係において成り立つもの。
いわば、相対的な世界において語られるのではないかと。この様な場合、その対象となるものの性質において時間は、
多様性をみせる。「〜的時間」とかいわれるように。
時間は、抽象化していくとその性質は遷移性、方向性のみか。

>>762
非常に抽象的だが大変良い公案。感性やら感覚(これら主観的なもの)を大切にして素直にみている。
自らも対象と同化(同化というと変だが)しなくては、わからない感覚。

766 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/20 16:33
>>765
>非常に抽象的だが大変良い公案

そうだね。
これは「聞こう」ちゅう概念に凝り固まっちゃうと死ぬまで聞けんのだろうね。


767 :33だけど。 ◆v6MbCnvfpM :03/01/20 16:47
>>766
自分の基準(好き嫌いとか)をとりあぜず横において、対象となるものをみると。
つまり、子供心の好奇心ですかねぇ。その後は、いつでも自由に自分の基準に戻れるのですから。
しかし、ここで頭ごなしになんでもかんでも自分の基準を否定してしまうと、自分に戻ることが出来なくなるので
あくまで、諸外国を旅行しているような気分であっていいと思う。学ぶというのはこういうことですか。
他人(人だけでなくあらゆるものも)を尊重するというのも。

768 :死後の世界信じないよ:03/01/20 17:21
猫ひげさん。孝行旅行お疲れさんでした。旅行ってのは日常を忘れることが出来る良い気分転換ですね。
シンドさんのような悩める人たちは、
寝袋一丁で、宛ても無くテクテク歩いて旅するってのがいいかもしれません。

>>739
>一般に弱者は他の弱者に対して冷たい。 弱者を本当に救えるのは強者のみ。
なんか真理突いてますね。心まで弱者になった弱者は、自分を否定するかのように、
弱者を毛嫌いするでしょうね。そして、世の中の強者は弱者を救ってはくれません。
心の平穏は、経済的な問題が解決すれば手に入るもんなんでしょうか。
弱者を救う強者とは どんな人のことを指すんでしょうかね。

>>746
>時間は認識するもんだね。
固体が認識できるスピードが時間なんでしょう。我々の認識できる時間は、生存競争に勝ち抜くために必要な
最低限の認識時間であり、ぼくは、地球特有の時間だと思います。もし、人類が月に生まれたなら、
もっとゆっくりの認識時間が流れていたことでしょう。
脳が処理する認識時間は 地球生命特有の時間であり、決して絶対的なものではない。

スレ >>1 に書いてあるように、ケミカルな処理の結果である、認識時間の流れが、霊魂にまで持ち込まれることに。
非常に疑問を感じたことが、このスレを立てる発端であったともいえます。

霊魂の世界が人間の認識時間で動く。それはありえない。その世界で流れる時間は人間のものとは違う。
そうすれば、人間とのコミュニケーションは不可能である。っておもいます。。。

769 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/20 17:23
>>767
>あくまで、諸外国を旅行しているような気分であっていいと思う。学ぶというのはこういうことですか。

旅行というのは、素晴らしい表現ですね。
どこへいっても自分の母国は胸に。という感じですか。

770 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/20 17:34
>>767
そーですね。
かつては私は唯識論に傾倒してた。今はアッサリ捨てちゃいましたがね。
だからといって唯識論者に対立する訳でもない。
胸騒ぎとか、虫の知らせとか、こうゆうもんを真っ向から否定する訳ではない。
貴殿が言うような「子供の視点」みたいのは大事なんかと思います。
子供ちゅんのはdでもな事を発想するもんです。そうゆうのは大事ですね。
あーーそう言えば、公案を解くちゅうのは子供の無心が大事なんかも知れん。
正邪一如。
いわゆる空は非常にファジーかと思います。



771 :死後の世界信じないよ:03/01/20 17:43
>>752
>ただひとつの捉え方を選んで握り締め、
>真実と名づけ振り回す迷惑こそが、カルト問題の核心であるなら、
>原因は、他人の言動に動揺する依存的な弱い心に有る。
動揺して反発してくれる人は見込みがあります。
聴く耳もたん!!。ってな頑なな方は、このスレなんか見ないでしょう。
ぼくもこのスレ続けていくことで、漠然とながら、ぼく達の知らん精神世界があるかも知れん。とも思いました。

>他人の言も、ひとつの見方と考え余裕が生まれる(かもしれない)。
>このスレがそのための訓練の場として機能するのかな? 信じないよさん。
ぼくには余裕を持って聞くほど知識はありませんが、ぼくにとって、きっと、そして皆さんにとっても
いろんな考えを知る良い機会であると思います。ホント勉強になります。 > 皆さん  さんきゅ

>>755 光の子さん。こんちわ。
素粒子の認識時間と 地球や銀河の認識時間は、きっと絶対違いますよね。
宇宙意志や、地球意思がわかる人がいるのに、素粒子の意思がわかる人はいない。
なんか そんなこと考えてしもた。   光の子さん おひさしぶりでしたね。今後ともよろしく。。。

772 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/20 17:49
>>768
>脳が処理する認識時間は 地球生命特有の時間であり、決して絶対的なものではない。

そうですね。
時空を考える時はブラックホールも視野に入れねばならんでしょう。
時空の歪みちゅうもんもあるんですから。


773 :taitsu™ ◆bnx86/FFP2 :03/01/20 18:04
まぁ、人間死ねば脳が消滅するんで
怨念もへったくれも無い罠w

近い事を映画のMatrixでモーフィアスが言ってたねw

774 :名無しさん:03/01/20 18:05
どんな宗教がおすすめ?

775 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/20 18:11
>>768
>人間の認識時間で動く。

エネルギー保存則というのがあります。
これは、時間の対称性と結びついている保存量なので、滅多に破られない。
つか、ほぼ絶対に常に成立しているものとされています。

ところが、量子論には、不確定性原理というのがあって、それが言うには、
ごくごく短い時間Δtであれば、最大ΔEだけエネルギー保存則が破れても、
私たちのマクロな世界には影響しない。

ΔE × Δt < h/2π

実際、私たちの身の回りには、そうした現象が日常的に起きていて、
目の前に月が出現しても、次の瞬間に消えてくれれば問題ない。

空間の気温が上がれば(エネルギーがあれば)、それこそ沸騰する湯のように、
多数の粒子が瞬間瞬間に出現しては、対消滅して消えていく、という過程が
可能性としてありうる全てのパターンで繰り返し起こっています。

それらは私たちが観測できるほど大きな現象ではないため、
私たちが見ることはありません。仮想粒子と呼ばれます。
んな、あほな。
といっても、それらを全部考えに入れて計算しないと、
実験結果と測定値が一致しないのだから仕方が無い。

何かが存在するとは、どういうことなのか、ちゅーことですね。

776 :taitsu™ ◆bnx86/FFP2 :03/01/20 18:21
仏教ではさ、永遠の生命とか永遠の存在とかって否定する事から
始まってるんだよね。余談だけどね。
霊とか死後の世界とかって、否定以前に否定されちゃってるんだよね。ww

まぁ、ど〜でもい〜か。w

777 :33だけど。 ◆v6MbCnvfpM :03/01/20 18:24
>>756
以下、私の主観。
本来は「自分」というのは体験をする主体、そしてその体験を立案する主観かと。
(髑髏さんも仰るように主体も主観の区別もない。というかわからない)。
といっても言葉にならないので、相対性の支配する世界においては、自分という国を建国しその国境
(そこに高い壁を構築しても構わない)を画定して、自分自身の立脚点をつくるということかも。
ここで、ADさんのように交流分析から、また髑髏さんのように禅宗から立脚点をおいて「自分」を
扱うということで初めて、それぞれの視点から「自分」が定義されるのではないかと思う。
このスレにおいては「カルト的宗教に騙されないよう」にという死後無いさんの立脚点が尊重されていますので
まずは、これが前提でしょう。(死後無いさんの立脚点に賛同する、しないも含めて)
その前提を念頭において、それぞれの立脚点からみた「自分」を話すということではないか。勿論、双方の相違が
あるのは当然であって、また2chにこのスレがあるという環境的な面も考慮しても罵倒、煽りなどあっても当然ではないかと。
要は、「それぞれの主張をする」ということが肝要かと思うのです。

778 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/20 18:29
>>763
魂が構成物だとしたら、たとえば、

奈良の大仏を解体していく…
生き生きとした美しい姿、神々しい威厳が徐々になくなっていく、
最後に土台を撤去する。
さて、大仏は、どこへ行ったのか。という設問で、

 1. 大仏なんて最初から無かったんだよ。

というわけでしょうか(?)。なるほど。

 2. 大仏は死後の世界に行ったのだよ。
 3. ほれ、そこに転がっているガレキの山が大仏だよ。
 4. 大仏は私たちの心の中に今も建っている。

他にもあるかな。
このスレで議論している死後の世界の存否は、
このうち何番が真実かを争っているということ…かな。
相手を論破するような話ではない気が。

あーいやいや。ほんと、どこに行ったのでしょうね。大仏さま。

779 :taitsu™ ◆bnx86/FFP2 :03/01/20 18:34
>>778
え〜と、
たぶんコンビニにおにぎりを買いに・・・w

腹減ってると思うんで・・・w

780 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/20 18:36
>>777
そうですね。
自分の死を考える作業は、
自分が何ものなのか、と考え至るところから始めないと、
他人の死を観察する態度のままでは、自分にとっての死は、
なかなか見えてこないですよね。

そう考えれば、他人の答えをコピーするだけでは、
借り物の考えのままである、ということかもしれませんね。

781 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/20 18:41
>>779
構成物であるオニギリを食べていく…
さて、消化された後、どこへ…(以下略)

782 :taitsu™ ◆bnx86/FFP2 :03/01/20 18:42
>>780
加えて言えば、
あなた自身の存在の証明を、他者他物を用いないで
証明する事は絶対に出来ないんですよ。w

これを仏教では”諸法無我"と言うらしいです。w

783 :名無しさん@1周年:03/01/20 18:43






http://sasurai.gaiax.com/home/kt2jp_sss_cttp






784 :名無しさん@1周年:03/01/20 18:46
AfterDはpsychopathか超カルト。彼に「理解」を示すシゴナイ、猫ひげ、赤影など
も怪しい。
髑髏仮面は、大昔の仏典などばかり持ち出さないで、現実の人間観察に基づき自分の
頭で考えた見解を、他者に了解可能な自分の言葉で語るべきだ。

785 :taitsu™ ◆bnx86/FFP2 :03/01/20 18:46
>>781
あ、その前に大仏君、金持ってないかも・・・w

786 :taitsu™ ◆bnx86/FFP2 :03/01/20 18:48
>>784
まぁまぁ、所詮は娯楽の一環なんですから・・・w

787 :死後の世界信じないよ:03/01/20 18:52
>>762
>つまり、ここんとこが「隻手の音」なんですね。
>無い音を聞く。片手の音は聞けるか?

ぼくならどう答えるだろうか。 両手を合わして出た音も それぞれが左右の手のひらが発した音ですね。
でも両手が無いと音が出ないわけですね。隻手の音というのは存在しますが、
それは相手が在って始めて存在することである。

悟りは自分の中で完結するものではなく、社会に還元されて初めて意味がある。
この事が言いたかったのでしょうかね。

公安って 答えはあるんでしょうか?考えるきっかけを提供するだけなんでしょうか?

でもおもしろいですねー。

788 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/20 18:55
>>784
BOφWYですか。

789 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/20 18:58
1 脇道の話を進めましょう。
  精神分析を独自にモデル化し超自我、自我、個人的経験無意識、社会的
  無意識、生物的無意識、存在的無意識の6つの意識の層を考えました。
  これは必ずしも自らの体の中に収まらないところに注意して下さい。
  少なくとも存在的無意識については脳だとか脊髄だとかに限らず、肉体
  やその周りの環境が及ぼす全ての存在的要素が語られうるのだと考えて下さ
  い。例えば地球の重力など、そういう力のことです。
  


790 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/20 19:00
2 脇道の脇道ですがユングの元型について考えてみましょう。
  まずこれは、こう観察されるべく作られた眼鏡であって、そのものが
  普遍的に存在するのか?というと,どうとも言えなくなります。
  ただ神話にはある種のパターンがあり、そのパターンは夢や妄想
  として現れやすいという精神分析医の話をそのまま受け取るべきで
  無いのですが、仮定として考えたいと思います。(神話化の仮定)
  ある種の夢はこの神話化の仮定を通って、顕現するのだと考えて
  みましょう。そうすると批判力を失わず彼らの話を聞くことがで
  きます。


791 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/20 19:04
フロイトの話も同じです。
彼の性欲説は私のモデルだと、
ユングよりも深くなります。
それが神話化の仮定を通って、
自我で分析するくらいに
夢や妄想として顕現する。
そういう話になるかと思います。

792 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/20 19:09
>>782
諸法無我についてはミードと言う社会学者の
自我の社会性が対応するかと思います。
自我は他者とのシンボル交換当の係わり合いで
できていく。というものです。

793 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/20 19:15
これら心理学的な視点は我々に次のような視点
を投げかけます。
どこまでが自分で、どこが自分でないのかを。

たとえば法人の末端として働く我々は、どこまでが法人で、どこが
社員個人なのでしょうか?

この世にうごめく生物としての我々はどこからが個人でどこからが
人類なのでしょうか?

この世に存在するものとしての我々はどこまでが存在で、どこが個人
なのでしょうか?


794 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/20 19:19
>>787
つまり人間ちゅうんは「お題」が出されれば、論理的整合性でそれに答えようとしますね。
その概念そのもんを破壊するんが公案かとおもいます。
同じお題で同じ答えでも、良い場合もあれば駄目な場合もある。つまりは答えはそのもんにはっそんなに意味がない。

二者を選択するんだったら両者を切り捨てる。
つまりは二元対立概念を徹底して破壊するんでしょうね。





795 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/20 19:22
脇道脇道。

>>791
>自我で分析するくらいに
>夢や妄想として顕現する。

夢や妄想…
ご自身の体験として、起きて意識あるときに、
元型によって引き起こされたパターンを挙げてもらえますか?

796 :死後の世界信じないよ:03/01/20 19:23
>>775
エネルギー保存則が結果として 全てが保存されるのなら、
無から始まった宇宙は 結果としてエネルギーゼロに戻るんでしょうか。
それとも 宇宙が存在するに見合うエネルギーが、どこかで失われたのでしょうか??
やっぱりこの世界は不思議ですね。。。。

>目の前に月が出現しても、次の瞬間に消えてくれれば問題ない。
>多数の粒子が瞬間瞬間に出現しては、対消滅して消えていく、という過程が
>可能性としてありうる全てのパターンで繰り返し起こっています。
この可能性は否定できないわけで もしかして真実の一面があるのかもしれません。
人間の認識時間が、あまりにゆっくりなため、ミクロな時間ではいろんな事が起こってるのかもしれませんねー。

>>773  taitsu?さん。こんちわ。TMがコピペできない。。
>怨念もへったくれも無い罠w
でも あるって断言する人たちがいるわけで、一緒に いろんな可能性を考えませんか??

>>777
なんとも 客観的に冷静に物事を観ようとする方ですね。すばらしい。。
>また2chにこのスレがあるという環境的な面も考慮しても罵倒、煽りなどあっても当然ではないかと。
>要は、「それぞれの主張をする」ということが肝要かと思うのです。
確かにそうですね。煽りでしか意見を表現できないことは悲しいですが、その人のそんな心を見極める眼が
ぼくに在ればとも思います。修行が足りない。すみません。。

797 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/20 19:34
>>795
みたこと無い。だから信じられない。

798 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/20 19:34
>>778
>あーいやいや。ほんと、どこに行ったのでしょうね。大仏さま。

赤ちゃんが、親から言語を浴びせられる。
「〇〇ちゃん美味しい?」。
「〇〇ちゃん眠たい?」。
この言語を理解するような段階で分別していきますね。
自分と他人。自分と親。
美味しい。不味い。
こうゆうところから自我ちゅうもんが芽生えるんでしょうね。

つまりは、否応なしで言語・言葉の世界でしか物事を考えない。
それが「あたりまえ」の世界になる。→じゃあ本当にそれが「あたりまえ」なんか?
ちゅうことです。
いわゆる仏教ちゅうのは、ここのとこを越えた無の哲学なんでしょうね。


799 :33だけど。 ◆v6MbCnvfpM :03/01/20 19:36
>>789

>精神分析を独自にモデル化し超自我、自我、個人的経験無意識、社会的
無意識、生物的無意識、存在的無意識の6つの意識の層を考えました。

これらの意識の層は、それぞれどのようなものを意味したレイヤなのでしょうか?

800 :死後の世界信じないよ:03/01/20 19:41
>くろしろさん。
ぼくは人間の行動 衝動 はすべて単純なたった一つ原因に起因すると思ってるんですよ。

怒り、無気力、悩み、自殺願望、人間不信などどれもきっかけとなる、ったった一つの出来事に
収束されていると、昔から思ってたんです。
自分がなぜに誰彼共なく反発したくなるのか。 → 馬鹿にされたくない → 自信が無い →
友人にちょっとした無知をからかわれた。

馬鹿みたいな理論ですが、ぼくはいろんな自分の感情の原因を 過去の出来事と照らし合わせることで、
分析してみるということを 繰り返してました。他人、社会のせいにすることに疲れたからです。

こんなアプローチもオモロイもんです。

801 :3ちゃん ◆333mzM03tc :03/01/20 19:48
(赤影です)
幽霊をよく見るという人がいますが、私には霊感が有りません。ただ、一度だけ深夜に金縛りにあった事があります。
金縛りを霊感と言うのがおかしいのかも知れませんが。
その時は、始めてという事もあって かなり驚き、目を開けたらとてつもない恐ろしい者がいるのではないかという恐怖感でいっぱいでした。
しばらくして金縛りは解けたのですが、恐怖で目を開ける事ができず、そのまま朝まで眠りました。
その日の昼過ぎ、親戚のおばさんが昨夜亡くなったと連絡が有ったのです。昨夜は おばさんが最後のお別れを告げに来ていたのかなぁと思いました。
本当に不思議です。金縛りにあったのはその一度きりなのですから。

802 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/20 19:50
>>799
超自我、自我はフロイトに同じ
個人経験的無意識は個人の経験が無意識化されたもの。
社会的無意識は様々な社会の層の無意識のこと
生物的無意識は食欲、性欲等生物的な無意識のこと
存在的無意識は重力、物理法則など存在する上での無意識的なもの。
>>800
とどのつまり、個人経験的無意識ですね。
しかしそのとき地球が無かったらどうします?
存在すらできないでしょう?
私が多層的に無意識論を言うのは、
常識論的範疇を超えて考えるためです。
地球が無い?
そんなあほな、と皆さん思うでしょう。

803 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/20 19:56
>>796
>エネルギー保存則が結果として 全てが保存されるのなら、
>無から始まった宇宙は 結果としてエネルギーゼロに戻るんでしょうか。
>それとも 宇宙が存在するに見合うエネルギーが、どこかで失われたのでしょうか??
>やっぱりこの世界は不思議ですね。。。。

一番直近の物理学では既に反陽子(反物質)があったんじゃないか?ちゅのは言われてますね。
「ゆらぎ」が少しずつ解明されつつある。

たまたま偶然の「ゆらぎ」のアクシデントでこの世が誕生した。ちゅうのも考えられる。




804 :ケイヒ末:03/01/20 22:01
肉体に自分が存在するのではないよ
自分は肉体に宿ってるんだよ
覚えておいてね
死ぬということは宿を出るということだね
覚えておいてね
髑髏さんもね
間違って、生きてるうちに、ちょこっと出ちまうときがあるのよ
たまにね
そりゃー びっくりだー はじめてなら なお びっくりだー
死後の世界を信じないで急に死ぬと、死んだことがわからないんだよ
心霊スポットに出るようになっちゃうよ
髑髏さん 気をつけてね

805 :名無しさん@1周年:03/01/20 22:22
経費末さん、そだね。

806 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/20 22:56
>>804
私は、そ−ゆー概念そのもんを「削ぎ落とせ」。ちゅうておるんです。
道元はそこのとこ心身脱落ちゅうてるね。うん良い言い方かと思う。
つまり心身一如。

脳細胞が障害があるんなら、貴殿のようにキーボードも叩けんでしょう?違いますか?

あとね、神秘体験をそのまんまの世界観を持ったら駄目かと思うよ。
これはアレフなんかの十八番なんだけどね。
そうゆう一時的に「バラ色の世界観」を持つことあるけど、それからまだ道のりが続くんだよ。
だから禅師ちゅうのは小悟何回とか、大悟何回とか何度も関門を切り抜ける。
早い話しが全部捨てきって円相の無我かと思うよ。

あの〜、自分が肉体から飛び出すなんてのはアレフなんかが良く言うてるね。
わたしはどうもdでもかと思ふ。


807 :名無しさん@1周年:03/01/20 23:20
神秘なんていうものはないんです。
それは神秘でもなんでもなくて
普通の体験の延長線上にあるもの。
一時的なものではなくて常にそなわる。
DK氏が思っている類のものではない。

808 :ケイヒ末:03/01/20 23:22
>>806
概念じゃないよ。実体験だね。神秘体験とも、ちと違うな。
神秘じゃないからね
なんの根拠があって「削ぎ落とせ」なのかな
記憶喪失になれと言ってるのかな
髑髏の世界観は宗教からでしょ。要するに借り物だ。俺のは体験からだから
童貞に、おまえの女は悪女だと言われてもねぇ
俺はオバケもよく見るよ。だけどね偽の心霊体験はわかる
無条件に信じてるわけじゃない

>脳細胞が障害があるんなら、貴殿のようにキーボードも叩けんでしょう?違いますか?

これね。あたりまえだよ。しかも俺の言ったことに矛盾しない
脳細胞は俺が肉体に働きかける道具だから。道具が壊れたら動かせない。
少しの故障なら動かせるでしょ。だから脳が自分じゃないんだよ


809 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/20 23:53
>>807>>808
そうですか。
だったら貴殿の話もききたいなぁ。
一応は私でも話しには乗れるかと思う。
私もそれらしき体験はしてるんで。

ではでは、おやすみ。

810 :名無しさん@1周年:03/01/21 00:21
>>1
んなこたあどっちでもイイ!
死ぬまで一生懸命生きよ!!

811 :名無しさん@1周年:03/01/21 01:22
        ,. -───‐- 、
        /, -‐- 、.___,. -‐- 、\
      // ─-、._  _,. -─ \ヽ    絶 今 我 孤 五 
.      ! !       ̄ u      l l    対  :  :  城 里 髑
     l { '´ ̄``ー'   ー'" ̄`ヽ }.l   :的  :  :  落 霧 髏
    r‐、.! ===    ===   /r‐、  窮. .:  :  日 中 .く
    !.F|.|  `‐u゚イ   ト゚u‐'   |.|ヨ | :地            ん
    l L||.ヽ.`ー-l U  lー‐' u r !|_」 !  .:  生     油 四  :
.     `ー|! /二二L_,、__,、_」二二ヽ |!ー'   :  涯    断 面  :
.     |. r'工工エエエエ工工ヽ│       .に    大 楚  :
.      ,ゝヾ工工エエエエ工工ノ,.<、      .お    敵 歌
_,,. -‐''7 l:::::|! 、   ー一   , イ|:::::|.l`''ー-   け     :
 |:::::| / |:::::|ト、 `ヽ.、   ,. '´ ,.1.|:::::|│ |::::   る     :
 |:::::l/  |:::::|.|:::\    ̄  /:::| |:::::| l. |:::
 |::::/   |:::::| |:::::::::\  /:::::::::| |:::::|  l |::

812 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/21 08:48
>>796
>この可能性は否定できないわけで もしかして真実の一面があるのかもしれません。

書き方がおかしかったようですね。
可能性ではなく、考えうる対生成・対消滅の「全てが」
現実に目の前で起こっています。
可能性のあるもの全てが同時に起こっています。

電磁相互作用を記述するには、全時空でのそうした仮想粒子の振る舞いからの影響を
考慮に入れて計算しなければ、実験結果と合致しません。
最初にその計算に成功したのは、朝永振一郎とR.P.ファインマンが同時。

マクロでは存在しないから何もない…わけではなくて、
ミクロに見れば生成消滅を繰り返す仮想粒子が存在している、と。

813 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/21 08:50
>>796
>無から始まった宇宙は 結果としてエネルギーゼロに戻るんでしょうか。

エネルギーは、実数の二乗の式で表現されるので必ず正値です。
だから宇宙全体の総エネルギーは正になっていると思います。

無とは、「時間、空間、物質とエネルギーが 0 の状態」だとすると、
物理学で言う時間と空間とは、単なる物差しの集合体:容器のことですから、
時空が無かったというのは、宇宙が大きさの無い、数学的な"点"であったということです。

エネルギーは、マクロに見て 0 であったわけですが、
量子的に見れば(>>775)、エネルギーは、ひとつの値 0 を「とる事ができない」のです。
止まった時計の一時刻で、エネルギーは、0 近辺の様々な値を"同時に"取っています。
これを「量子ゆらぎ」といいます。
髑髏仮面さんが、>>803 で言われているのは、これですね。

814 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/21 09:07
ミクロな宇宙は、その状態から「トンネル効果」によって、出現しました。
トンネル効果とは、粒子の波束が広がることで、エネルギー的にありえない場所に
粒子がいきなり現れる現象で、量子論ではよく見る現象です。

宇宙が小さいほど、真空のエネルギー密度が高いほど、
トンネル効果によってミクロな宇宙が生まれる可能性が高いことを
最初に示したのは、ロシアの物理学者アレキサンダー・ビレンキンでした。

その後に、真空のポテンシャルエネルギーによってインフレーションが起きて、
真空のエネルギーがエネルギーや物質に転換され、初期の火の玉宇宙が出現。
その後は、一般相対論で記述される膨張宇宙となると。
おしまい。

815 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/21 09:17
>>733
>AfterDはこのような肉親間の情感をどう考えるのか。
AfterDはこのような肉親間の情感を大切な温もりだと考えています。

その温もりが、
安心感と強さを与えているのか、知らずに深い傷をつけているのか、
それを判定する権利は、親ではなく、子供の方にあります。

816 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/21 09:20
自尊心というのは…やっかいなものです。
目に見えないのに、感じてしまうもの。
誇りや、名誉や、見栄とは違って、心の中から外には決して出てこないもの。

だから誰にも手を出せない。
友人でも肉親でも、親でさえも恋人でも、守ることはできない。
自分を削りに削って、他人に尽くしたら、
誰かが思いやって、自分の代わりに自尊心を守ってくれたりはしない。

自尊心が低くても、もちろん生きてはいけます。
他人や環境に寄生すれば。
それは、他人の情愛で、自分にあいた穴を埋めようとしている姿です。
負の自分がかわいそう、だから他人が情愛をかけてくれて当然?

その点、私は、ちょっと厳しく見ているのかもしれませんね。
自尊心が高い人しか、本当の情愛を持てないと思っていますから。
http://www.scn-net.ne.jp/~sigechan/jisonsin.htm

817 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/21 09:23
>>812
そうですね。
電子なんてのは、実際に確認するんは不可能なんでしょうから、有るんだか無いんだか誰も分からん。
だけど数式だったら「ある」と確認できる。
いま殆どの人は、電子は実際「ある」んだと思うてる。確認はできないが「ある」んでしょうね。

で、実際言語で理解(想像)する原子の構造配列イメージと、原子配列写真では随分違う。
あれは後から考えたんだが、電子は想像を絶するスピードで廻ってるんだろう。
そうじゃなけりゃあんな写真は撮れない。そうオモウタ。

>ミクロに見れば生成消滅を繰り返す仮想粒子が存在している、と。
縁生・縁滅は仏教の理法だね。


818 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/21 09:27
>>738
>他者が存在する以上、Cだけで自分を含む共同体が維持できる訳がない。

共同体を維持しているのは、Cの傷ついた部分(適応した子供の自我状態 AC)です。
論理のAだけの人間の典型例は、ゴルゴ13のようなコンピュータ人間です。

みんながAだけを使う? それは一億総ゴルゴを意味します。
Cを使わなければ、下請け先、秘書や部下など、立場の弱い者は全員辞めてしまい、
共同体などすぐに崩壊します。

もちろん、社会で生活していくためには、独り善がりではだめです。おっしゃる通りです。
でも、自分のことを決めるのに、いつまでも他人の物差しばかりアテにしててもだめです。

自分のことは自分で決めるのが一番、といいますが、その自分とはどれなのか。
他人を含んだ環境に適応して、遠慮し削った自分(AC)でしょうか?
生まれ持ったときに持っていた本来の自分(FC)でしょうか?

私が一貫して言っているのは、もっと気楽に人生を生きようよ。ってことです。

819 :オウマーL.25:03/01/21 10:25
面白いので先日以来読ませて貰ってます。
なるほど、ここ最近の流れを見ると話題もどんどん流動してくし、
解りやすく一まとめって訳にもいかないですね(^^;

>>信じないよさん
過去ログをちょくちょく読みはじめました。
ほんと、どこを見ても面白いですね。
思考の過程を楽しむ余裕が有れば。

>>AfterDさん
AcoAの事は良く知らないんですが、エゴグラムで出てくるのと
同じ単語ですね。エゴグラムがAcoAを元にした物で、
概念としては同じ物で有ると言う事でしょうか?

820 :オウマーL.25:03/01/21 10:29
>>ケイヒ末さん
「本物」だと実感出来る程の体験。一体どんな事が有ったんでしょうか。
出来れば詳細に教えて頂きたいです。

>童貞に、おまえの女は悪女だと言われてもねぇ
女が悪女かどうかは童貞だろうと何らかの証拠や経験が
有れば簡単に立証出来ます。
例えば、実は童貞君は友人の彼女の元彼だった、とか。
死後や霊魂など、物的証拠で立証出来ない命題だからこそ、
詳しく実体験を語って欲しいのです。
この辺りは正にそういった経験が出来ない童貞気分ですが(笑)

821 :死後の世界信じないよ:03/01/21 11:49
>>801
世の中には何度も不思議な経験をする人たちがいますね。
ぼくにもいくつか在りますが、ホントはもっと経験したのかもしれないね。
でも なんでも不思議なことと結びつけるってのもあるんでしょう。

精神世界の住人は 自分という自我を持って、ホントに ぼく達にコンタクトしてくれるんでしょうかね。。。
やっぱりアンテナが故障したぼくでは見ることが出来ない世界なんだろうか。チットかなすい。。。

>>804 >>808 ケイヒ末さん。こんちわ。
>俺のは体験からだから
不思議体験と神秘体験、それに加えて、精神世界の実体験ですか。
うらやましいなー。ぼくみたいな人間が、そんな体験できたら、どうするだろうか??
どんなことしても現実的な検証を求めて、 いろんな実験を繰り返してしまうでしょう。
その上で納得したら、世の中怖いもんなんてなくなりますね。
ケイヒ末さんは、なーんも怖いもんが無いんでしょうね。本当にうらやましい。
ぼくにも実体験というものが経験できる日がくるんだろうか???

822 :死後の世界信じないよ:03/01/21 11:55
>>812
>可能性のあるもの全てが同時に起こっています。
なるほど。。。って やっぱ ぼくには理解できない世界ですね。

でも 宝くじは、買った時点では全て当たりくじである可能性があるわけで、
それを、 この券は実は300万分の1当たってるんだともいえる。
同じように、ブラックボックスの中の猫は、死んでるし、生きているとも考えられる。
科学で記述する最善の方法なんでしょうね。

精神世界が理解できんと落ち込んでいたら、先端科学も理解できないことが分かってしもた。
世の中なんでこんなに複雑なんでしょうかね。。。

>宇宙全体の総エネルギーは正になっていると思います。
そのエネルギーが、宇宙が生まれる前の「無」の中にあったことが不思議ですね。

ぼくはもしかして宇宙は膨張していない、赤方偏移は 相対速度を表していない。
宇宙に境界は無く、無限に広がっている、因果をあまねく宇宙空間に伝える、
光速を越えた伝達方法が、この宇宙を普遍的なものにしてる。などと思ってますが、

AfterDさんが、現代科学で、最も納得できない、これはおかしいと思う理論は在りますか?

823 :死後の世界信じないよ:03/01/21 12:01
>>819  オウマーL.25 さん。こんちわ。。
読んでくれてありがとう。このスレどこ読んでもオモロイでしょ。
いろんな議論と意見があって、絶対勉強になります。ぼくもものすごく勉強させてもらいました。
ぜひ 今後このスレに参加してください。過去スレにあったことでもかまいません。
よろしくお願いします。。。

824 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/21 17:56
>>817
>だけど数式だったら「ある」と確認できる。
>いま殆どの人は、電子は実際「ある」んだと思うてる。確認はできないが「ある」んでしょうね。

物理学が関心あるのは、モノの存在ではなくて、
実は、モノとモノとの「相互作用」のほうなんですよね…
モノは、相互作用の説明のために必要な限度で存在すればよい…
変な話ですけどね。

825 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/21 17:57
>>819
ACoA/ACoDとは、
運悪く機能不全家族で育ってしまった被虐待児、という症状の名前です。
病気ではありません。幼児期に獲得した心の癖です。
幼児期には便利だった「心の癖」を、成長過程のどこかで捨てるはずだったのに、
持ったまま大人になってしまったため、自ら生きにくくなっている、という感じ。
http://saga.cool.ne.jp/pachira/other/definition-ac_co.html
http://www.interq.or.jp/hokkaido/nohohon/ACnituite.htm

交流分析(Transactional Analysis)は、
心理療法の一理論で、個人が成長し変化するためのパーソナリティーの理論です。
エゴグラムは、交流分析に出てくる用語ですね。
http://www4.ocn.ne.jp/~ohyama/psychology.html
http://www.taaj.gr.jp/index.html
この理論自体は ACoA/ACoD とは無関係です。

心理療法とは、(薬物や手術などを用いた物理的治療ではなく)
精神的な影響力だけを用いる治療法のことです。

826 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/21 18:03
>>822
>世の中なんでこんなに複雑なんでしょうかね。。。

切り口が悪いと、物事が複雑に見えますね。
かといって、物事が綺麗すぎても、また見やすい一面しか
見ていないのかも知れませんし…

というわけで、切り口が違う人のお話は参考になります。決して損にならない。

>現代科学で、最も納得できない、これはおかしいと思う理論は在りますか?

うーん。自然界が、何故数学で記述できているのか、がいちばん不思議です。
数式を解いていって、こういう可能性がある、と分かった、そこを探せば、
自然はちゃんとそこになにかモノを用意してある。
モノが無いなら無いで、他の理論との兼ね合いで、ちゃんと理由がある。
うーん。不思議。

でもこういう不思議感覚は、少なくとも仏教的な感覚ではないですよね。
いろんな方の、お話を伺っていると。

827 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/21 18:19
脇道だ。わーい。
今回は脇道の成果として、死後の世界があるのか。
例の六段構造の自我論から導き出してみましょう。
まず結論を言いましょう。
そのものとしてはあり得ません。
私たちの自我は、超自我、自我、個人的無意識、社会的無意識
生物的無意識、存在的無意識の各層から成り立っています。
また各層またいくつもの層に別れることができます。
たとえば社会は家族、地域社会、会社、学校、地方公共団体、国家、民族
などに別れられますし、存在の層も重力やエントロピーなど、
様々な法則を層として見ることができます。
仏教的に言ってしまえば「諸法無我」ただその一言なのですが、
これだけ細かい出来事が起こる。その上で、自我=私ということは
成り立っているのです。
このどれか一つを欠けても、その人の存在は無くなる危険性があります。
とにかくが「私」がその複雑さの上に立つ以上、死後の世界も
どこかにその複雑な世界を隠し持ってなければならない事になります。
しかし、そんなものはどこの世界でも発見されてません。
数々の神秘現象で、この複雑な世界の代償を表したものはなく、
隠れた単純な世界はあっても隠れた複雑な世界はない。
よって死後の世界はない。こういう結論が導かれるのです。



828 :名無しさん@1周年:03/01/21 18:46


発売前の楽曲、日本未公開の映画、
懐かしのアニメ各話をタダで観たい!聴きたい!

http://purety.jp/kantan



829 :死後の世界信じないよ:03/01/21 18:51
今 友人から連絡ありまして、気を感じ、気を作り出せた。といってきました。
まだまだ小さいけど、 身体で感じることが出来たそうです。

ぼくのような不真面目な人間と違い、彼は一生懸命やってたんですね。
いろいろ苦労してるやつですから、その集中力がぼくとは違うんでしょう。

とりあえず、宗教的なものには取り込まれるなと釘をさしましたが、その心配はなさそうでした。

どんなことであっても どんな結果であっても 彼に、自分が出来ること、何か出来るかもしれないとの 
やる気を与えたことが出来て、本当にうれしいです。
そんな きっかけを与えてくれたRaccoonさんや ほわいむさん。に 感謝感謝です。

人間の不思議、生命の不思議、 心の不思議、いろんな不思議ありますね。、
いろんな事知りたい。との気持ちでこのスレ続けてますが、このスレやっていて、ホントに良かった。
なんかすばらしいことが起こればいいのになー。

ひつじ年はいろいろ起こるそうですね。
ぼくはいろんな偶然率の高い年なんだろうと思ってます。
悪い想像ばっかりせんと チットは良きことも想像(創造)したい気持ちです。

みなさん。。ありがとう。。さんきゅ。。。。。

830 :ケイヒ末:03/01/21 19:12
目を閉じて。手のひらを20センチくらい離して向かい合わせにする。
それで近づけたり離したりしてみましょう。
反発するような力を感じますね。
これが気じゃよ。
髑髏さんもいっしょにぃー。
ハぁーイ レッスゥン ハぁーイ

831 :3ちゃん ◆333mzM03tc :03/01/21 19:26
>>821
>精神世界の住人
星の王子様みたいな人がいたら良いなぁ〜。

森永チョコボールの銀のエンゼルに神聖なものを感じるのは俺だけか。
憧れの金のエンゼルは出た事がない。

832 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/21 19:34
我々の個人の自我ですらこれだけ複雑な要因でできているのに、
それを無視して精神世界なんて言葉創るのはあほくさい。

833 :3ちゃん ◆333mzM03tc :03/01/21 20:02
旅先で夕日を見るスポットが有ってね、周りの人達20〜30人と一緒に眺めていたんだけど、綺麗だったなあ〜。
空がピンク色になって、海面に夕日の長い影ができて....
陽が沈むまで皆が見ていた。感動をありがとう という気持ちで♪

それで、陽が完全に沈んだその時、誰かが拍手をしたんです。
それにつられて、私も含めて周りの人達の殆どが拍手をした。
他人でも、同じ人間! 僕たちは同じ故郷から来た旅人なのかなあとか考えて感動した。

834 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/21 20:13
>>830
>それで近づけたり離したりしてみましょう。
>反発するような力を感じますね。
>これが気じゃよ。

たしかに気ちゅうもんが有るかもしれない。
そこからドンドン概念が膨らんじゃうのが早計かと思ふ。

例えば、胸騒ぎとか虫の知らせなんかも「ある可能性」はあるかと思うけど・・・
だからと逝って、集合意識やフロイトのほーに話し飛躍するのも慎重にせねばならないかとおも思ふ。
>>824
>物理学が関心あるのは、モノの存在ではなくて、
>実は、モノとモノとの「相互作用」のほうなんですよね…

なるほどね。大変参考になります。





835 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/21 20:42
自我は複雑な世界に立つものである。だから霊魂になることはできない。
人が死んで残るのはほんの一部だけ

836 :名無しさん@1周年:03/01/21 20:58
>>830
実体験とやらを語ってくれ
気なんぞどうでもよい

837 :名無しさん@3周年:03/01/21 23:40
>>830
それは何ですか? 催眠術ですか?
体外離脱を、自己催眠でせつめいしていた本がありましたが……。

838 :ケイヒ末:03/01/22 00:18
>>836
どぅあからぁー 話したくないっちゅうにぃー
俺だってバレちゃうんだよー
よって重要なとこ以外はチト変えて

小学生のときに死にかけたことがある
心臓が止まっている間、俺は知らない友達?と丘の細い道を通り抜けて広いところに出た
そこに大きな池があった。クチボソという魚がたくさん泳いでると友達が教えてくれた
それをジット見ているうちにベッドの上にもどった
池からベッドまでの間の記憶がない
退院し元気になってから池に行ってみようと思った
しかし道は合っているのに池がない
誰にきいても池なんかないと言う。地図にもない
ここだろうと思う場所は畑だった

言っとくけどね、夢とか幻じゃないよ。現実的感覚だからね
それと体から離れる経験はこの一回と後は高校生以後何回もある

>>837
いやぁ この方法が気を一番実感しやすいと思ったから
女子中高生くらいにこれやらせるとびっくりするよ
君もこれで人気者になれるぞー
ある程度歳とった男だとダメな人多いんだよねー なんでかな?

839 :名無しさん@3周年:03/01/22 01:33
>周りの人達20〜30人と一緒に眺めていたんだけど、綺麗だったなあ〜。
>誰かが拍手をしたんです。
>それにつられて、私も含めて周りの人達の殆どが拍手をした。
>僕たちは同じ
。。。。。。。。。。。ppプ


840 :名無しさん@3周年:03/01/22 01:44
       ,,、.--‐‐'''''''''''''‐‐- 、
     /      ,r     ヽ
    ,イ      /  __`_ェ゙、
  ,r ' /      /‐''"_´,,,,,,、、、、、、,',
..i゙  ゙     ,ィ-‐''"_゙,,,,__    __|
..'、     ,、r' /i   ‐゙  __    ___/゙
. ゙、  ‐'" ,、ri::ノ    `┴`   ,`'┘
  '-‐''"´! 、.l        ,:'.  ゙、 ゙,
      ゙, ''゙,.      ,(,,、 _,,) ./   初春や
    _/l.r't.',     /_、rェェ、,ヾ   朝日が黒髪
、、-‐'"  | |ン゙ ヽ    '- 、.---、r"   刺している
.     ', ',   ` .、      ./ヽ、
.      ゙, '、 .,,,_   `'-、,,,,,、ィ   ` 、
       '、゙、  ヽ  r ' ゙v !      ` 、
       ゙, ゙、  ゙'  '  ./ /

841 :名無しさん@3周年:03/01/22 01:45
>>838
あなたが小学生の時に体験されたものは、一種の臨死体験のようですね。臨死体験に伴う体外離脱現象でしょう。
特に心停止から静観された人の中には、こう言った体験の持ち主が多いようですよ。
体験した人たちは、自分の体験したものは夢とは違う。現実そのものだったと、口をそろえて言われるようです。
私個人は基本的に心霊現象を信じないものですから、このような体験は、極限状態の脳が作りだした一種の幻覚だと考えています。
その後、あなたが何度も体験されたと言われる体外離脱に関しては、状況が分からないため、ちょっとコメントしようがありませんが。

「気」のお話ですが、若い女性に試させると驚くとの事ですね。それってもしかして、乳房が大胸筋の上で振動するため、それが掌間に反発力を与えているように感じられるのでは?

842 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/22 05:04
>>838
私は、キュ-ブラー・ロス博士の「死の瞬間」を筆頭に、それらしき類の本に興味を持ちまして読み漁った時期がありました。
関連つけてユングとかフロイトとかもにも傾倒しとりました。
ゆうなれば唯識論のほーだったんですね。経験論なんかも興味がありましたし。

で、それ以降私もあるアクシデント?がありまして、白隠の見性体験らしき経験もしました。
これをきっかけにそれらしき世界観を築きあげたんですが・・・
つまりはその世界観に執着してしまい、何ら答えが見出せない事に気づくのですよ。
私が「自分に疑を向ける」ちゅうのはこいう「気づき」の連続かと思うのです。
ここから私は「捨てきる」ちゅう方向に転換してくるのです。
私は私なりの経緯がありまして現在に至っております。

各人、2ちゃんコメンテータ-の論調は大変参考になりまつ。




843 :横レスだけど。。。:03/01/22 05:39
>>842
自我のレベルの問題と、霊性のレベルの問題を混同すると
こういう見解になるという良い見本ですね。
髑髏氏は自我が“かたい”人なのでしょう。ですから“疑”を用いざるを得なかった。
また髑髏氏が個人的に直面したプロセスと、修行の階梯が相似的である
と受け取れるように語るのは、いささか問題ありと思われます。

髑髏氏は、すぐ仏教のコトバ、禅のコトバに落とし込もうとしますけれど
体験そのものの豊かさを日常語で語ることはできないのでしょうか?
それは各所で指摘されていることですよね。
体験には、特定の思想体系のコトバに染まらない豊かさがあるはずなのに
そうしたコトバを当てはめた瞬間、あまりに多くが捨象されてしまうのです。

縁起説にしても、無自性にしても、予定調和説的に落とし込もうとするとき
別の構築のしかたを選択する可能性さえ捨て去ってしまう。
そこに髑髏氏の言説の危うさがある。髑髏氏はそれに気づいているのでしょうか?

844 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/22 06:24
>>843
>体験には、特定の思想体系のコトバに染まらない豊かさがあるはずなのに
>そうしたコトバを当てはめた瞬間、あまりに多くが捨象されてしまうのです。

随分重要なことを指摘しました。
これは南嶽の即心即仏→非心非仏。これ【即心是仏】なんですね。一言で言えば。
つまり仏を離れ、自己を離れる。二見を離れる。

体験そのものは勿論重要なんですが、その空観に【自己が埋没】しちゃいかんのです。
空に依ってもその空に執着しては、そこに「自己」ちゅうもんが付きまとう。
この「自己」から離れること是肝要なり。

つまり、即心即仏、これは非心非仏。
非心非仏ちゅのはいわゆる方便なんですが、南嶽が馬祖に伝えたかったことは非常に重要。

盤珪が弟子に坐禅を止めるように言うたことがる。
これはこの南嶽の脈絡を理解せんと難儀なり。
北禅の漸修ではありませんからね、やっぱり慧能の法燈の根幹ゆうのはここかと思ふ。

貴殿の論は、どっちかと言うと北禅に近いかと思ふ。


845 :33だけど。 ◆v6MbCnvfpM :03/01/22 06:41
>>822
>現代科学で、最も納得できない、これはおかしいと〜

アインシュタインの第1の原理「光速度不変の原理」。
これは、「光の速度が光源の速度によらず一定」であるという原理だが、
この「原理」は彼の「定義」ではないかと(w。
それに光速度だけなぜに絶対的?と私は勝手に想像(w。

846 :名無しさん@3周年:03/01/22 06:58
髑髏は禅マニア。
しかし禅はマニアとは正反対の境地
全ての言葉を忘れよ。

847 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/22 07:35
>>846
>全ての言葉を忘れよ。

貴殿は↑この概念に囚われている。
この執着から離れること肝要なり。
中道にて調ふべし。

848 :33だけど。 ◆v6MbCnvfpM :03/01/22 07:55
>>822
>光速を越えた伝達方法が〜
重力。とその伝播速度。

849 :ケイヒ末:03/01/22 08:13
>>841
>「気」のお話ですが、若い女性に試させると驚くとの事ですね。それってもしかして、乳房が大胸筋の上で振動するため、
>それが掌間に反発力を与えているように感じられるのでは?

発想がすばらしい。これいただきました。
でもそんなに速く動かさなくても・・・想像したらエッチ
それに俺はオッパイ大きくないし


850 :名無しさん@3周年:03/01/22 09:31
自己から離れる、なんて言うヤシはキチガイ。
自己から離れることなどできない。
離れたと思っている自分がニセ物。
概念の自分を作り上げてそれを自己から離れた自分と思っている。
つまりキチガイ。


851 :33だけど。 ◆v6MbCnvfpM :03/01/22 09:47
>>848
自己レス。やっぱり >>848 は取り下げ。擬似科学っぽい。

852 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/22 10:16
>>850
だから・・・・
>>全ての言葉を忘れよ。
こうゆうことなんだよ(w
【行間を読む】。
先達は不立文字ちゅう手法を駆使して後世に伝えた。

つまりはここのところを【飛び越す】。
これにて調ふべし。

853 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/22 12:37
>>845
相対論は、特殊相対論と一般相対論の2つがありますが、
そのうち特殊相対論は、次の2つの仮定を土台にしています。
 1. 因果律が成立している = 原因は結果よりも時間的に前であること
 2. 相対性原理が成立している = ひとつの実験をどこで見ても同一の方程式で記述できること
この2つの仮定を認めるなら、残りの特殊相対論の帰結は全て数学的に演繹されます。

因果律が正しいことを認めれば、因果関係ある2つの事象(物理現象)を
結ぶ相互作用の速度に上限があることが導かれます。
なぜなら、もし上限速度が無いとしたら…
ある相互作用を利用して、さらに速い相互作用を作ることが、原理的に許される。
そんな作業を無限に繰り返せば、原因と結果を限りなく同時刻にできる…(※)
これは、1. 因果律に反します。従って、相互作用には必ず最高速度があるはずです。


854 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/22 12:39
さらに、2. 相対性原理を援用すれば、
その最高速度は、座標変換に関わり無く常に一定値をとるはずです。
そこで、この相互作用の最高速度を c(=constant)[m/s]と置きます。

この後、古典的な物理理論を、仮定1.と2.を満たすように、最初から導きなおします。
その結果、電磁気学(これだけは発見当初からそのまんまで相対論的でした)において、
相互作用の最高速度 c が、真空中の光の速度とされていた値と一致することがわかります。

特殊相対論は、慣性系に限った話なのですが、
それを非慣性系まで拡張したのが一般相対論です。
そこで、重力波の速度も c であることが導けます。

こんな感じで、どうでしょ。

855 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/22 12:52
>>838
それは不思議な体験ですね…
私自身はそういう体験はない(忘れているのかもしれない)のですが、
身の回りの人から、同じような話をよく聞きます。なにか意味があるんでしょうね。

私は、小学生高学年に上がった頃には消えてしまったのですが、
幼い頃に2つのイメージがありました。
心象現象というんでしょうか。よくわからないのですが、
風邪で高熱を出したり、心身が弱っているときに、

 1. 赤い濡れビニールが雑巾のようにぎりぎりと絞られて、パンパンに張ったイメージ

 2.風も音も無い、どこまでも続く砂漠に、右手前から遙かかなたまで、
  延々と木の電信柱が等間隔で立っているイメージ

特に、1.のイメージは、怖かったのを覚えています。
口の悪い友人は、そりゃ出産時のトラウマだといいますが、
胎児は目が見えないはずですしねえ…


856 :死後の世界信じないよ:03/01/22 13:05
>>833
そういえば、最近 でっかい真っ赤な夕焼け見てませんねー。
ガキんちょのときは、砂山の上でよく見てたのになー。

夕焼けや満月は、人間の意識の中で、実際より大きく見えてしまうそうです。
満月もでっかくみえますのもね。

意識によってデフォルメされる人間の視覚は本当にすばらしいですね。
感動の心があれば、いろんな世界が見れるのかもね。

>>838
臨死体験されたのですか。凄い経験ですね。皆さん、夢とは違う、現実のような体験だったって言いますね。
どんな体験なんだろうか? 今度幽体離脱の経験されたとき、鏡と時計を見てください。
それが現実世界と自分をつなぐ かぎになる気がします。 もっと経験教えてね。

>>941 名無し3周年さん。こんちわ
世の中にはいろんな世界がありますね。一緒にそんな世界の理を考えて見ませんか。
今後ともよろしく。。

857 :ばか ◆R.7nkEFNVA :03/01/22 13:50

髑髏の頭の悪さというのは、救いがたいものがあるな。(プ

858 :名無しさん@3周年:03/01/22 14:51
仏教書からのコピペばっかじゃ、つまらんよ
言葉にとらわれてちゃね
中味をほんとに理解してれば
自分のコトバで語れるはずなのに

859 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/22 15:11
良いも悪いもない、善悪も正邪もない、それに囚われてはならぬ。
囚われたら善行も悪果になる。いわゆる執着だね。

すべては無我であり縁起する。なぜならすべて縁起であり無我だから。

860 :名無しさん@3周年:03/01/22 16:42
>>859
存在していないモノに囚われることは出来ない
妄想や幻としての存在か?執着とは
そうならそれは存在以外のナニモノでもない
それらが存在しないと宣言することと
それらが幻想だと宣言することとには差があるんだよ

861 :死後の世界信じないよ:03/01/22 16:44
>>842
>つまりはその世界観に執着してしまい、何ら答えが見出せない事に気づくのですよ。
>私が「自分に疑を向ける」ちゅうのはこいう「気づき」の連続かと思うのです。
何となく分かる気がします。ぼくも青春はなやかな頃 臨死体験なんかが書かれた本読みました。
そのときは、天にも昇る気分でしたね。しんでも 天国が待ってるんだー。ってね。。
でもその後 そんな霊界に立った自分の生活を考えていったとき、いろんな疑問が起こってきました。

ちょうどこんな疑問をいろいろ語り合った友人が事故で死んでしもた。彼は霊界支持派でしたからね。
死んだら絶対お互いに連絡しようと語り合ってたんです。でもお通夜や葬式に及ばず 夢にも出てこない。
悲しかったですね。幽霊の姿でも見たかった。

>>843  横レスだけど。。。さん。こんちわ
>体験には、特定の思想体系のコトバに染まらない豊かさがあるはずなのに
>そうしたコトバを当てはめた瞬間、あまりに多くが捨象されてしまうのです。
これまた分かる気がします。そうなんですよね。頭で考えるだけでは理解できない世界ってあるんですよね。
ぼくも 人生観を一変させるくらいの体験(瀕死体験から来る臨死体験はお断り)、してみたいもんです。

何でもかんでも 偶然であったとは思えない、不思議な体験 そんな事象はありますよね。
なにか 有るのかもしれないし、在って欲しい気もします。

862 :死後の世界信じないよ:03/01/22 16:46
>>845
これまた うれしい事 書いてくださる。
ぼくは物質が光速の壁を越えることができないってのに疑問をもってます。
光速に近づくと 質量が無限大になる。だから無限大のエネルギーが必要となる。
どう考えても 質量が増えるっておかしい。

ぼくが 赤方偏移が 銀河の相対速度を表していないというのは ハッブルの映像で、
明らかに赤方偏移を否定する事例がいくつか報告されていることが根拠ですが、
もしこれが否定されれば、現代の天文学がひっくり返っちゃいます。。
ビックバン宇宙論の根幹が、宇宙の膨張であり、その膨張の根拠は、赤方偏移だけだもんね。

背景放射は、理論値と一致するそうですが、別の理論で説明できないとは限らない。
また泡状構造も ビックバンは説明できてないしね。

ハッブルの映像には、銀河の中心から数十万光年の長さをもつ 噴出物の帯の映像がいくつかあります。
また銀河の中心には、巨大なブラックホールが存在するとも言われています。
ということは、この巨大な噴出物の帯は、ブラックホールから出てきたものとはいえないでしょうか?

それは、光が閉じ込められるブラックホールから、光以上のスピードで物質が噴出した。とは思えませんか?
物質は 光速を超えることが出来る。。という根拠はこんな理由からの推論です。

ぼくって単純すぎますかね。。。

863 :死後の世界信じないよ:03/01/22 16:47
>>850  名無しさん@3周年 さん。こんちわ。
何か怒ってますか???マイルドにいきましょうよ。。ね、ね、、

>>853 >>854
速度による時間のずれは、素粒子の世界では実際のあるようで、粒子の寿命が伸びることで、
観測できるってことがあるようですね。

宇宙シャワーの観測で、非常に大きなエネルギーがいくつか観測されてますが、
その速度が光速を超えているため 計算以上のエネルギーをもっていたとは考えられないでしょうか?

光速の壁。これがある限り、人類は宇宙に出て行けないと思ってます。
まず重力の壁。これはエネルギー問題を解決しないといけない。。でも新エネルギーは見つかる気がします。
次の壁が、光速の壁だと思います。なんか画期的で実践応用のたやすい夢のような理論は無いものか。

どっかの宇宙人か、宇宙意思が そんな啓示与えてくれんもんですかね。

>>857 ばか ◆R.7nkEFNVA さん。こんちわ。
あなたは 「ばか」というハンドルをお持ちですが、ばかではないでしょう。
髑髏さんと一緒にこのスレで議論 戦わしましょう。髑髏仮面さんは、難敵なので、ぼくも協力しますよ。
よろしくね。。。。

864 :33だけど。 ◆v6MbCnvfpM :03/01/22 16:56
>>853
確かに。正論です。光速度が変化すれば、この世界と別に鏡写しの世界の可能性がみえるなーなんて
思ってみたけど、うーむ、公理を揺すればなぁと思ったがやっぱり疑似科学か(w。

865 :ばか ◆R.7nkEFNVA :03/01/22 17:12
>>863
髑髏と一緒のスレはいやズラ。
この糞爺は、頭の中ガチだから、同じ答えしか返ってこない。
それゆえDQN認定でもあるワケだが。

866 :名無しさん@3周年:03/01/22 17:26
まあ死にかけ、ということで許してやってくれんか。
せめてネットくらいでは。

867 :死後の世界信じないよ:03/01/22 18:02
>>855
そういえばぼくも がきんちょのころ同じような夢よく見ました。
障子が延々とつづく巨大な家の中に一人取り残される夢です。。
悪さをして よく押入れに閉じ込められましたからねー。。。ちょっと ちゃうか。。

>>858
ぼくは髑髏仮面さんが、自分の言葉で語りだしたと思ってますよ。
髑髏仮面さんの話し面白いです。これからもっと面白くなる予感がします。
3周年さんも 面白そうな方ですね。今後ともよろしくお願いします。

>>865
そんなことないって。。。そんなことにこだわってどうすんの。
あなたの考え聞かせてくださいね。よろしゅーに。。

>>866   サンキュ。。


868 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/22 18:57
>>360
>それらが存在しないと宣言することと
自性として存在するものはない。

>それらが幻想だと宣言することとには差があるんだよ
幻想ではない。
明確に認識できる。認識これ色なり。色は空なり。五蘊皆空。

869 :うらしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/22 19:06
全ては縁という言葉で語られている。しかし自分を形成する縁
のなんと奇抜、複雑なことか?これをもって死後の世界は無い
と断じられる。あるのは夢ばかり。

870 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/22 19:11
>>861
>そんな霊界に立った自分の生活を考えていったとき、いろんな疑問が起こってきました。

丹波哲郎の本を読んだことがあります。
巻末に「死後の世界があるかないかで人生大きく変わる」。こんな事が記してありました。
その時は私も随分納得したもんです。
しかしながらまた人の心も変わる。諸行無常。
>>867
>ぼくは髑髏仮面さんが、自分の言葉で語りだしたと思ってますよ。

そーなんです。
ここのスレは驚く程わたすへの煽りがない。
住人が煽らないんで結構レスがし易いですね。

871 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/22 19:22
小泉内閣でなければ、今の「私」は存在しない。
因縁の縁をどこに取るべきか?
見出せない因果をどこにとらえるべきか?
全ては無意識に隠されている。
因縁とは何か?
そもそも因(第一義的な動機)などあるのか?
世の中は多因並立によって成り立っているのではないか?

872 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/22 19:23
>>869
>死後の世界は無いと断じられる。あるのは夢ばかり。

私はそもそも、「ある」とか「ない」で相対して捉えるのが疑問です。
これは前レスでもカキコしましたがね。

分別するんじゃ私も断見とゆうとこです。

873 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/22 19:29
>>872
物事は空・縁を備えているから有るとも無いともいえます。
しかし非空非縁のものはやはり「ない」でいいのでは?

874 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/22 19:30
また空を持ってあることを無いとみなすのはひとつの仮定であって。
そのものとしてみた場合やはりそれはあるのです。

875 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/22 19:44
>>874
あるもんが眼球に映って「ある」と認識する。
この「ある」ちゅうのは認識して「ある」んであって、認識は関係性。いうなれば。
それは有も無も内在してるでしょう。明確には分別できんでしょうね。



876 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/22 19:48
>>875
>>認識は関係性?
これは認識は現実そのものではないととっていいの?
あまり良い関係性の使い方とも思えないけど。

877 :33だけど。 ◆v6MbCnvfpM :03/01/22 19:49
>>875
わき道に逸れてなんですが、髑髏さんに一つ伺いたい。
輪廻転生についてどう思われます?

878 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/22 19:56
>>876
そーではないですね。
痛棒で頭を殴った場合、棒の衝撃と自分の関係性(縁)。
これで「痛い」と認識する。
この「痛い」ちゅうのは対象・被対象を明確にできましょう。
主客未分化ですね。いわゆる空です。
有無に明確に分別できんでしょうね。

879 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/22 19:59
>>877
>輪廻転生についてどう思われます?

そうゆのは無いと思いますね。
空であればあんまり意味がないかと思います。

880 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/22 20:00
>>878
痛いは引き起こした原因を語れば主客を分けれないけど。
痛いとする認識そのものなら主体は殴られた人でしょう?
有無を明確に区別できますよ。

881 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/22 20:02
>>878
× 明確にできましょう
○ 明確にできませんでしょう。


882 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/22 20:06
>>864
人によっては、
1. 因果律が成立している、なんてな確かめようが無いと主張して、
1. 真空の光速度一定、を代わりに持ってきます。
その場合には、光速度一定→だから因果律が成り立つ、となって、以下同じです。
超光速な現象?が話題になると、因果律の破れがどーのと騒がれるのは、
こうした論理的に強いつながりがあるためです。

超光速が鏡宇宙の話につながるのですか、知りませんでした。
人間がいつの世も、自分たち以外の別世界を想像するのは、
なぜなんでしょうねえ…

宇宙生成の時の物質の分布のムラが、
子宇宙、孫宇宙を生む可能性は指摘されていますね。

883 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/22 20:07
>>863
宇宙中のエネルギーを粒子に集めても、光速度には達しませんから。
高いエネルギーだったんですよ、きっと。

ハッブルの観測結果は、宇宙が等方一様ではない証明かもしれませんね。

>光速の壁。これがある限り、人類は宇宙に出て行けないと思ってます。

いいじゃないですか。出て行かなくても…
他の惑星を探すにしても、同じ銀河系内でうろつきましょうよ。
銀河系を出たら、何十万年も孤独ですよ…サミシイヨ?

考えてみれば、惑星大アンドロメダに行くまでに、
何であんなに立ち寄る惑星があったのか。不思議。

884 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/22 20:08
考えてみれば、銀河鉄道999は、
母殺しによって、自分に繋がれたへその緒を切断する少年のお話。
それによって少年が成長する…

旅と逃避は似ています。
いずれも自分の自由になる場所を確保して、
そこで自分を組み立てなおす作業です。

違いを探せば、旅が外向き、逃避が内向きかな。
でも、それは当事者にしかわからないもので、
他人から見ると、単なる逃げ場所に見えたりします。

みなさん、旅していますか?
旅行もいいですが、日常でも旅は必要ですよ。

885 :名無しさん@3周年:03/01/22 20:16
>>868
髑髏氏が自性と言っているのはいわゆる我欲、我見のことですね。
これらの存在は不安定でもろいものです。
しかしこれを本心と混同しているうちはまだ離れるべきものを沢山持っているのです。
持っていながら、これも空じゃよ、なんて言うのはおかしなことを言っているわけです。
現実やその裏にあるものを意識的に無視することで何か解決したように思っているだけ。
実際それができるのなら今こんなところにいない筈だし。
生きているうちは現実の上に成り立つ認識を離れることは意味がないのだよ。

886 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/22 20:36
>>880
>痛いとする認識そのものなら主体は殴られた人でしょう?

ここで既に「殴られる」つう関係性が生じる。
この関係性そのもんが「痛い」であって、「痛い」そのもんは関係性そのもんだけです。
それを感じるのは自分であっても、これは縁起そのもんがあるだけですよ。
縁起があるんで自分がある。

すべては無我であり縁起する。なぜならすべて縁起であり無我だから。

縁起は生じ滅する。つまりは無我で無自性。関係性により「我」がある。

887 :3ちゃん ◆333mzM03tc :03/01/22 20:40
このスレは理解できない内容が多いけど面白い。
丹波哲郎さんは、わかりやすい言葉で霊界を説明されていますよね。
ああいう人がいると安心して生きて行く事ができる。
有ってて欲しいんだよな〜〜、霊界。

丹波哲郎さんの本より(もっと難しい本を読め!とは言うな)
『人間は本来、霊界に属し、人間界には修行のために転生している。
 人間界で修行し、魂を浄化することで、人間の魂は霊界で本当の
 幸せを手にすることができる』

888 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/22 20:43
>>885
>>自性として存在するものはない。

こう私は逝っております。
これは一貫しちょります。

889 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/22 20:43
>>886
>この関係性そのもんが「痛い」であって、
「痛い」そのもんは関係性そのもんだけです。
ここまったく空論ですよ。
痛いの主体はあるのだから。
そして空論から
>すべては無我であり縁起する。なぜならすべて縁起であり無我だから。
一般論へとシフトする。
これじゃまったく論理として成り立ちません。


890 :死後の世界信じないよ:03/01/22 20:51
>>887
確かに 性別が在って、食欲があって、性欲も全て満足させていただけて、
生老病死がなく、適度に好きな仕事が出来る世界は天国ですね。

ホントのそんな世界が、死後に待っていると分かったら、ぼくはどうするでしょうか?

今の苦労は、将来の楽  死後には天国が待っている。

そんな気持ちで、今を一生懸命生きれるのなら、それも良い教えかもしれませんね。うん。。

891 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/22 21:10
>>889
>痛いの主体はあるのだから。

つまり、その主体とゆうもんがあるなら、それも「関係性においての」主体ですね。
だから無自性と言うとるんですよ。


892 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/22 21:18
いま現世で、血を吐くような努力をして、でも報われていなさそうで、
傍から見て大変そうだなと感じる人がいても。

その本人の本心を聞いたら、
A.楽しい好きなことばかりしていて、苦労していないと言うかもしれない。
B.逃げ出したい、もうイヤだと思っている人も、もちろんいるでしょう。

つまり、Aの人は好きで好きでやっている。
Bの人は、イヤイヤ仕方なくやっている(やらされている)。

A の人は苦労をしていないので、天国にはいけないのでしょうか。
人生を苦しみで満たさなければ、死後に救われないのでしょうか。
どうも、来世で救われる話は、世の中の人が、
全部Bタイプの苦労人ばかりだという、暗黙の前提を感じます。

893 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/22 21:19
>>891
関係性において主体があるとは、諸法無我のことですか?
しかしそれは6段階の自我論でもそうですが、必ずしも
関係性においてのみ因縁があるということではないのです。
これが諸法無我の間違ったところです。
個人経験的なところもまたあると。
だから痛いの主体は私でもいいのです。
諸法無我は私が私と立つ上での無意識を指摘しただけです。

894 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/22 21:26
ミードと言う社会学者がいて、諸法無我みたいなことを説きますが
社会に縛られる側面を客我、自らの主体的な側面を主我と置き
区別しています。自らもまた因縁の立つところと見ているのです。
自らをなくし自らを無遠く立場に私は反対です。

895 :名無しさん@3周年:03/01/22 21:26
>>891
何者と関係しなくても、私はそれ自体で感じる主体であり、
個人の中であらゆる経験が可能です。


896 :ケイヒ末:03/01/22 21:32

主体と対象の関係で性質を持ち、個として存在するんだけどなー




897 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/22 21:36
それは子の成り立ちの一側面でしかありません。
しかも痛いは生物的無意識によって断つところ
関係性の社会的無意識ではなく人間の内部の神経
によって起こされることです。
対象もまた内部化しているのです。

898 :3ちゃん ◆333mzM03tc :03/01/22 21:36
>>890
人生を前向きに生きるひとつの方法ではありますね。

>>892
私はAの人が天国に行くと思います。
苦労を苦労と思わない人には何か魅力を感じます。

Bは、苦しいという記憶の蓄積から、死んでもそういう世界にしか居場所を見いだせない霊体になるのではないでしょうか。
それじゃダメなので、もう一度、人間界へ行かされる。
AfterDさんへのレスには不適切なのは承知ですが、>>892の内容についてのみ考えると、私的には こういうレスになります。

899 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/22 21:38
それは個の成り立ちの一側面でしかありません。
しかも痛いは生物的無意識によって成り立つところ
に訂正。


900 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/22 21:41
ここまで書いて気付きましたが、生物的側面
と言うのが実は個を考えるうえで重要だと思いました。

901 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/22 21:43
>>893
>関係性において主体があるとは、諸法無我のことですか?

もしも主体があるならば・・・ちゅう話しの流れです。
仏智(無分別)ならば主体も客体も未分化です。無我ですから。

>関係性においてのみ因縁があるということではないのです。
関係性ちゅうんは因縁のことですね。

ではでは、おやすみなさい。

902 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/22 21:47
>>898
わかります。

でもそうすると、今度はまた、
人は苦労しても報われないんだよ。ってことになりませんか…?


903 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/22 21:50
>>901
結局のところ髑髏さんの無我論には賛成しかねますね。
諸法無我の悪いところだけ引き継いでる気がします。
「諸法無我のみに因あらず、または縁はいずこ?我因縁足りえずや?」
と問いたいところです。
痛いものは、痛いのです。
ではおやすみなさい

904 :ケイヒ末:03/01/22 21:57
>>892
死んで救われるという考え方がおかしいとおもーう
今自分が持っている魂の状態にふさわしい環境に行く・・そんなんかな
類は友を呼ぶ このスレも なんちゃって

905 :3ちゃん ◆333mzM03tc :03/01/22 21:57
>>902
何かを達成するための苦労であれば、後に喜びに変わります。
山登りなどがそうです。
でも、目的意識もなく、生活の為に半強制的に苦労をさせられている状態。
これが無意味な苦労というものでしょう。
現代は、目的というものが見つけにくい。苦労して悩んでいる人が多い。
だから、目的意識を与えてくれる宗教にハマる人が出てくる。

906 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/22 22:04
>>905
横レススマソ。フロイトは死の本能タナトスは昇華不可能と
信じてたようです。だから現代社会が文化化され文明化
去れるごとにこの欲求不満はたまり、いずれ耐え切れなくなると。

907 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/01/22 22:08
しかし、戦争なんかはどうですかね?昇華じゃないか。

908 :33だけど。 ◆v6MbCnvfpM :03/01/22 22:12
>>892
現世、来世という言葉が出てくるということは、輪廻転生を前提として話されている?
私の個人的な考え方ですけど、人間の身体も、その機能も、そしてそこから生まれる(?)意識も
皆、すばらしくよく出来たものと考えるならば、つまり、それらに畏敬の念があるならば、
「その前世の記憶を忘却したまま」一生を終える人々の姿をみるとき、自らの身体は、人の本来の姿にとって
そのような記憶は、生きていく上でまったく関係はないといっている気がする。そして、今現在に生きよと、
このことは、また来世も気にするなと。ということで、<<892 の「来世」を気にすること自体、おかしなことだと思う。
個人的に輪廻はあると思いますが…

909 :3ちゃん ◆333mzM03tc :03/01/22 22:15
>>906
哲学というのも、とどのつまり、結論が出ないものではないのですか。
私も結論ではなく、夢を語っている感覚ではありますが。
あと、哲学の事はよくわかりません。
くろしろさんは難しい事、色々知っていますね。

910 :名無しさん@3周年:03/01/22 22:15
>>879
野狐ケテーイ!
もうやめてくんないかな。髑髏は邪魔、邪魔、邪魔!
不愉快ですらある。

911 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/22 22:16
>>904
>魂の状態にふさわしい環境に行く

んで、すこしでもより良い環境に行こうと、苦労する…
この考え方が淋しい気がするのです。

>>905
A.の人は、(目的はあるかないかはともかく、)努力そのものを楽しんでいます。
だから、結果が報われなくとも、喜びに変わらなくともいいのです。
すでに喜んでいる、その喜びのために生きている人です。ご褒美がいらない人です。

B.の人は、目的なしには、努力することができない人です。
現在苦労しているのは、将来のご褒美のためなのです。

優劣を言っているわけではないですよ。
ただ、B.だけの人であれば、この世は修行の場になってしまいますね。ほんと。
目的が無く楽しんでいる人の中には、Aの人もいますから、
AとBとでは、人生を見る視点が違うのでしょうね。

そうか…目的が欲しくて宗教にはまるのか…
なんで目的が必要なんでしょうね。
社会は意味のあるものしか、意味が無いとしてしまうから、
その社会の要求に応えるためなんでしょうか。

912 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/22 22:30
>>908
いちおう死後の世界があるという前提で話しています。

前世の記憶が、いま生きるのに必要ない、というのは、
確かに仰るとおり、いまの現世の記憶も将来必要無い気がしますね。
それでも、33だけど。さんは輪廻を信じられている。
それはなぜなんでしょう? そこが核心かと。

913 :3ちゃん ◆333mzM03tc :03/01/22 22:43
>>911
>社会は意味のあるものしか、意味が無いとしてしまうから
そんな社会への反抗心も有ります。宗教はプロセスも重視しますから。

今日は統一教会のスレとここを行ったり来たりで、凄く忙しいです。

914 :33だけど。 ◆v6MbCnvfpM :03/01/22 23:36
>>912
>それでも、33だけど。さんは輪廻を信じられている。
上文は、「B.の人は、目的なしには、努力することができない人です。
     現在苦労しているのは、将来のご褒美のためなのです。」とADさんはこの解釈なのでしょう。
なぜならば、「信じる」という言葉を使っておられるから。
しかし、私の思いはそうではありません。「それはなぜなんでしょう? そこが核心かと。」という思いは
私があーだこーだと理屈をこねている「愛」の中にその答えがあるはずだと思います。

915 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/23 00:29
愛ですかー。
考えてもみませんでしたが、
私が前スレで言っていた「与える行為=愛」と親和性が高いのは、
結果よりも、行為そのものに価値を見出すという点が似ている、A.の人になるかな。

 目的があっても無くてもいいじゃない。
 誰か他人に見せるために、人生いきているわけじゃない。
 苦労して頑張れば報われる? んなことないないありえない。
 頑張っていようが怠けててようが、不運は変わらずやってくる。
 でも心やわらかにしているだけで、周りに幸せが転がっている。
 飢える必要など無いことを知れば、他人のための不味い物まで集めなくなる
 自分が美味しいと思うものだけ集めはじめれば、自然とそれが人生になる。
 それを目的といえば目的だけれど。ゴールはいらないし褒美もいらない。

なんて。

916 :名無しさん@3周年:03/01/23 00:56
髑髏は、臭い物に蓋をしたいだけなんです。
 臭い物=髑髏
 蓋=仏教用語
無知蒙昧に眠り込んだまま地獄に逝かせましょう。
救いようのないタイプなんで結果的に無限地獄になるでしょうな。

917 :名無しさん@3周年:03/01/23 01:25
髑髏の言葉は借り物の死物
本当の修行者は宗教用語の安売りはしない

918 :猫ひげ:03/01/23 02:03
もしも人間が弱肉強食の本能にしか生きれないので
あれば、DNAは生き残りに失敗したことになるだろう。
DNAの最終進化(現段階)である人間は核爆弾を造っちまった。
否、この自然界に核をつくる仕組みがある自体、不思議だが、、、
アメリカはイラク攻撃をするんだろうな−。
愛が真実であるならば、DNAは成功するだろう。


919 :名無しさん@3周年:03/01/23 02:11
人類には原罪があるので絶滅か原人レベルに身を落とすかのどちらかになります。
それを回避するには、キリスト教にある贖罪しかありません。
一部の密教者達はもうひとつの手段を使おうとしていますが・・・


920 :猫ひげ:03/01/23 02:13
人間が誕生するまで、あれほど完璧だったDNAが
Missをおかすのだろうか?
それとも人間そのものが無制限に増殖し、宿主を
死に到らしめるガン細胞なのか?


921 :金正日MkU改:03/01/23 02:23









宇宙では破壊から創造が始まりますが。(星の死によって物質が撒き散らされ、新しい星を造る)







            何か?










922 :名無しさん@3周年:03/01/23 02:33
>>913
あのな、自作自演と決め付けるのもいいが、せめて笑いをとるように
してくれよ。
お前みたいな奴をスレの無駄って言うんだ。妨害したいならネタを振れネタを。
荒氏ばっかりしていると友達無くすぞ。


923 :猫ひげ:03/01/23 02:35
>>919
私は人間には、原罪はないと思います。
罪とは何ですか? 赤子に何の罪があるでしょう?
あなたっ人間は臭いのですよっ。苦から逃げても
生きて行ける、今の日本の裏側で、苦から逃げては
生きてゆけない国があるのです。原罪があるなどと
逃げるのですか?もしも人間が産まれながらに罪が
あるならば、罪を造ったのは神になるっ。原罪などないっ



924 :きりすたん:03/01/23 02:39


                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ∧_∧(⌒) ))  /
             (# ゜∀゜),/  <聖書読めよぉ!
             (っ   /     \
             ノ  ,つ )      \______________
             (__)(__)


925 :金正日MkU改:03/01/23 02:40
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (    )< 神は死んではいない
 ( O   )  \_________
 │ │ │
 (__ (__)

  ∧_∧
 ( ´∀`)彡 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( O   )  < だって、初めから生まれてねえづらよ
 ││ │   \______________
 (__(__)


926 :猫ひげ:03/01/23 02:57
神がいるかいないか、死後の世界がアルカナイカ
俺は知らね−。ただ愛がなきゃ−人類滅亡だと思う。
それはそれで宇宙の知ったこっちゃあないのだろうけどね。


927 :猫ひげ:03/01/23 03:17
この身体、どうあっても生きたいらしい。意識
しなくても心臓は動く。種々の免疫細胞は常に細菌、ウイルス
ガン細胞に監視の目を光らせる。俺とは誰だ?
本能?大脳の暴走?、、、何時か間違いなく死ぬのに
その時まで、信じられない程に生命を保とうとする
俺の細胞よっ。君は俺なのか?それとも俺を乗せる乗り物か?


928 :猫ひげ:03/01/23 03:51
DNAは自らの存在意義を現したいが為に、人間を
誕生させたのだろうか?そこまで頭が良いのか?DNA?
偶然発生したにしては、出来過ぎ君じゃあないかい?
ま−いい。DNAが俺を支配してるのか?俺が支配してるのか?
それとも、、、?

929 :輪廻転生 :03/01/23 03:54
http://homepage2.nifty.com/fumi-rin/ 飯田史彦氏(福島大学経済学部助教授)
のHPです。死後の世界の否定派の方にも肯定派の方にもオススメです。
『前世療法―米国精神科医が挑んだ、時を越えたいやし』
ブライアン・L.ワイス (著), PHP研究所 という本は医学博士が書いただけあります。






930 :猫ひげ:03/01/23 03:58
う−−ん、やっぱりおかしい。どう考えても、、、
俺が存在してるはずないのに、確かに俺は存在してる。
怪しい、、、。

931 :猫ひげ:03/01/23 04:05
>>929
ありがとうっ。ワイス博士は好きです。されどイアン、スティ−ブンソン
博士によれば、退行催眠による前世に関する考察は
ほとんどが本当であると証明できないそうです。
されど厳密な調査によっても確かに不思議な事例はあるそうですね。
いったい何なんだろうっ。

932 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/23 05:21
>>903
>結局のところ髑髏さんの無我論には賛成しかねますね。
>諸法無我の悪いところだけ引き継いでる気がします。
>「諸法無我のみに因あらず、または縁はいずこ?我因縁足りえずや?」

森羅万象これ空なり、空はこれ森羅万象なり。色即是空・空即是色。
二元論法では光見えず。一如の法門にて調うふべし。
断見・常見これ分別することかなわず。そのまんまで涅槃寂静。
縁ありてあるが「我」なり。諸法無我。
その生滅の理法これ諸行無常。
般若の心にて迷う事なし。



933 :名無しさん@3周年:03/01/23 06:20
>>932
ひょっとして解脱者?

934 :名無しさん@3周年:03/01/23 06:43
>>933
そんなこと絶対にない。クチだけ茶坊主。
涅槃寂静へ至ったというのなら、物質の希薄化ができるはず。
ダブルロケーションなんて、当たり前だろ。
それに亡くなった時に遺体が腐らずに蝋になるはず。

見ててみ、また茶坊主は体のいい否定をするから。

935 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/23 08:05
娑婆即寂光浄土。→即今即所こそがこれ涅槃寂静。
一期一会にて調ふべし。

936 :名無しさん@3周年:03/01/23 08:09
>>935
だからさー、解脱者?

937 :名無しさん@3周年:03/01/23 08:20
>>903
森羅万象は二者の対立から生じる。
全ては相対的な存在である。
絶対の原因から相対世界が生じる。これは収束し、より絶対的存在になる。
無意味に消滅してない。


938 :名無しさん@3周年:03/01/23 08:20
もとい
>>932

939 :ゾンビ:03/01/23 09:11
>調ふべし。

髑髏が禅を分からぬ証拠

ととのうな。べしというな。それが禅

940 :名無しさん@3周年:03/01/23 09:12
髑髏が言い訳をすれば、それも禅をわかっていない証拠

黙るしかないのだ。

941 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/23 09:35
50億年後に赤色巨星となる太陽に、地球はいずれ飲み込まれます。
その前に、第三世界の近代化、人口爆発、環境汚染、環境破壊?

とにもかくにも、箱舟による地球脱出というシナリオが、
いずれ、現実に実行されるはずの計画であることを考えると、
なにやら不思議な気がします。

昔見た科学の本で、死に行く地球を脱出して、
巨大な宇宙船内に地球の環境を再現し、
人口太陽の下で、快適に他の惑星を目指す絵がありました。
皆が笑っている。笑っている場合か。

942 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/23 09:35
きっと箱舟に乗る前に、大きな争いがあるでしょうね。
建造した国や金を出した国の国民は、優先権を主張する。
優秀な遺伝子を残そうと、エリートが各方面で選ばれる。
不公平を無くそうと、死のルーレットが開催される。
ルーレットは不公平と、万能テストが実施される。
確実に人間を選り分けようと、遺伝子調査で判定される
じじいは降りろ、子供を乗せろ、前科者は乗せるな、宗教家降りろ。
口先だけの理屈は吹き飛びそうです。

他人を出し抜いて押しのけて掴む幸せで、人は笑うことができる?

地球上の生物に輪廻しようとする人も、乗ろうとするのでしょうか?

飛び立つ箱舟と一緒に、死後の世界もくっついてくるのでしょうか?

943 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/23 09:41
>>936
解説者に非ず。
>>937
貴殿の見解しかと見届けた。
>>939
不生にて調ふべし。by盤珪。
>>940
さようか・・・。

944 :名無しさん@3周年:03/01/23 09:48
>>943
おまいのレスは読み秋田から、自分の専用スレを主宰しろよ。
今度は他人に立ててもらうのではなく、自分で立ててメンテしろよな!

他人の立てたスレで、大風呂敷広げるなよ。
不生がなんたらほざきたいのなら、師家にその見解を通してみろ。
百棒でアザだらけだろーよ。ヴァカ

945 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/23 09:51
>>944
まぁ、茶でも飲んで落ちつきなされ(ワラ


946 :名無しさん@3周年:03/01/23 09:58
>>943
「解説者に非ず」だ?
解脱者かって聞いているんだけどさー。
どうやったら「げだつしゃ」と「かいせつしゃ」を打ち間違えるんだ?
意図的に「かいせつしゃにあらず」と打ったとしか思えないんだが(藁

あえて、もう一回聞いとこうか。
あんた解脱者?

947 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/23 10:03
>>946
年寄りなもんで視力が落ちとる。スンマソン
ゲダツちゅうことか?
さようなことならゲダツに非ず。

948 :名無しさん@3周年:03/01/23 10:11
>>947
苦しい言い訳だな。
そりゃ解脱者じゃないだろうよ(藁

で、まだ質問の続きがあるんだが。

解脱者じゃないけど「そのまんまで涅槃寂静」なのか?
解脱者じゃないけど「般若の心にて迷う事なし」なのか?

949 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/23 10:15
>>948
涅槃寂静とは「あの世」のことではない。
般若は是仏の智恵なり。この智恵にて調ふべし。


950 :名無しさん@3周年:03/01/23 10:19
>>949
誰が「あの世」のことだと言った?

解脱者じゃないおまえが「般若の心にて迷う事なし」なのか?
解脱者じゃないおまえに「仏の智恵」があるのか?
解脱者じゃないおまえは「仏」なのか?

951 :名無しさん@3周年:03/01/23 10:24
>>950
わしは神を感じることができるのぢゃよ
神と共に生活しておる
よって解脱者と呼んでもらってもいいぞ

952 :名無しさん@3周年:03/01/23 10:25
解脱と神となんの関係があるんじゃ、ハゲ!
帰れ。

953 :空って何?:03/01/23 10:27
>>945
そのままが空。
その空をどうやって自らのものにするのですか。
空だからものに出来ないのでしょうが、では、何も考えない?
そんなことは、出来ないですよ。空の考え方って持てるのだろうか・・・

954 :トクホン仮面:03/01/23 10:32
>>952
おぬし ハゲとは失礼な
解脱するということは神のようになることぢゃよ
掲示板からどこへ帰ればいいのじゃ

955 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/23 10:38
>>950
あるとか、ないとかに分別してもかなわず。
>>953
>その空をどうやって自らのものにするのですか。

これ仏なるものが何故に「自らのもの」にするんでしょうか?
そのままで是仏なり。
瓦を磨いても鏡にはならん。
その概念を離れること肝要。

956 :名無しさん@3周年:03/01/23 10:45
>>955
「般若の心にて迷う事なし」なんだろ?
「迷う事なし」だけど、「あるとか、ないとかに分別してもかなわず」なのか?
      ~~~~
「そのままで是仏なり」と言うからには、おまえは「仏」なのか?
おまえは「仏=無上正等覚者」なのか?

957 :空って何?:03/01/23 10:49
概念を離れるとは、何も考えない、分別しないと言うこと?
瓦を磨いても鏡にはならない。とは
概念を離れることの出来ない私はいくら離れようと思っても離れることは出来ない。
ということ?

958 :トクホン仮面:03/01/23 10:51
>>956
焼き芋をつくっていた。道に芋が落ちていて、マンホールから炎が上がっていたのだ。
この状況で焼き芋をつくろうとしない人間はいないはずだ。
芋を炎に投げ入れた。炎はマンホールから出ていた。すると当然、炎は下水道から出ていることになる。
当然と言えるのは右手がそのマンホールの蓋を持っていたからで、左手は芋を下水道に送りこんだ後だった。
右手が悪いのか左手が悪いのかは深く考えずに芋の救出へ向かった。


959 :名無しさん@3周年:03/01/23 10:58
髑髏が禅に反する証拠

そもそも内も外もないのだから
解脱しようがない筈。

960 :名無しさん@3周年:03/01/23 11:03
髑髏は自分には煩悩がないと言いたいのか?

961 :名無しさん@3周年:03/01/23 11:30
仏には五分法身といって「戒、三昧、知恵、解脱、解脱の自覚」があるとされる訳だが、
自称「そのままで涅槃寂静」「般若の心にて迷う事なし」「そのままで是仏なり」で、
なおかつ解脱者ではない髑髏は、どれか一つでも該当するものあるか?
仏ならすべて同時に備えてなきゃいけないわけだが。

962 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/23 11:49
>>956
>「そのままで是仏なり」と言うからには、おまえは「仏」なのか?
心も衆生も仏も同じ。
>>957
>瓦を磨いても鏡にはならない。とは
心も衆生も仏も同じ。
なら、作仏せんで自身の内なる声を聞け!ゆうことなんでしょうね。
>>961
>仏ならすべて同時に備えてなきゃいけないわけだが。
非心非仏。
上記に同じ。

963 :名無しさん@3周年:03/01/23 11:51
ああ、やっぱ髑髏のおかげでスレが荒れてゆく。
おまえがいなくなれば、どんなに平和なことか。

逝けッ、髑髏よ!
二度とそのアフォづらを見せるな!

964 :名無しさん@3周年:03/01/23 11:53
禅語をぐちゃぐちゃ騙れば相手が納得すると思っている。
そりゃ、無理だ罠。
あんたは対機説法ができんのか?

965 :名無しさん@3周年:03/01/23 11:55
髑髏には、戒も、三昧も、知恵も、解脱も、解脱の自覚も当然ありません。
髑髏の言ってることは全部自己欺瞞的ハッタリです。
ようは、臭い物に蓋をしたいだけ。
求道者としての誠実さの欠片もない。

髑髏=頓悟禅のこの上なく悪い見本

髑髏の禅騙りは、仏法とその先達が築いた伝統に対する冒涜であります。
無限地獄逝き確定ですな。

966 :ばか ◆R.7nkEFNVA :03/01/23 11:58
髑髏ちゃん、みんなオマエのことが嫌いなんだってよ。
はやく逝けよ!

967 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/23 12:00
>>963
>ああ、やっぱ髑髏のおかげでスレが荒れてゆく。
おまえらが荒らしてんだろーよ(ワラ
このスレが終るころまでに何とか他にスレを探してみるよ(w

>>964
>あんたは対機説法ができんのか?
そーゆーのは難しいな。


968 :名無しさん@3周年:03/01/23 12:01
そんなの死んでみなきゃわからん事よ〜

969 :死後の世界信じないよ:03/01/23 12:05
今日は天候大荒れですね。今ニュースで見ると 東京は雪が降ってるようです。
なんか今年に入って 日本列島が穏やかに荒れてますね。

>>942
地球滅亡が目の前に迫ったとき、人類はどんな反応をするんでしょうか。
多分、全類全体から選ばれた人物が絶対的な権力と指揮権を持って、
人類全体で箱舟の製作をするんでしょう。未来に夢をつなぐ 悲しいけど
やりがいのある仕事かもしれません。とりあえず、はっきりとした目標が出来るのですからね。
ぼくは逆に、そのとき初めて人類の心が一つになるように思いました。

>>965 名無しさん@3周年 さん。こんちわ。
あなたも仏教に造詣深そうですね。難しい言葉はぼくには理解できませんが、ブッダの言葉には興味あります。
このスレでも キリストとブッダは天才だった。ってAfterDさんが分析してくれました。
髑髏さんと 3周年さんには、その辺のことを分かりやすく教えて欲しいです。いかがでしょうか?

970 :名無しさん@3周年:03/01/23 12:16
セフィロスを使って魂をユニオンすれば死後の世界にいけます。
もっともユニオン後はアッシャーの時の自分ではないですけど・・

971 :死後の世界信じないよ:03/01/23 12:24
>>970
なるほど。それは深いですね。

972 :オウマーL.25:03/01/23 12:36
凄い速度で伸びていきますね、このスレは。
漏れは過去ログを読みながら話を追うだけで手一杯です。
次に書き込めるのは次スレになりそう。

>AfterDさん
丁寧な解説有難う御座います。交流分析とACoAの両方が良く理解出来ました。
過去ログを中途半端に読みながらで二つを混同していた模様です。

>>942はあくまで仮定の話で、極限状態の価値観を提示し、
疑問を投げかけ、思考を喚起させる為のもので有るとは思いますが
>とにもかくにも、箱舟による地球脱出というシナリオが、
>いずれ、現実に実行されるはずの計画であることを考えると、

人類がテクノロジーを保ち、発展させたまま50億年も経っていたら、
太陽の恒常化なんかも技術的に可能かも知れませんね。
それが不可能でも、脱出計画も計画的に行われているのではないかと。

973 :名無しさん@3周年:03/01/23 13:04
>>967
お願いだから次スレには来ないでね、髑髏タン。

974 :名無しさん@3周年:03/01/23 13:06

       ∧_∧ 
      ( ´_ゝ`) 
      /,   つ  
     (_(_, )
       しし'


 KISS MY ASS 髑髏タン!


975 :名無しさん@3周年:03/01/23 13:25
>>>>970
申し訳ありませんが、意味がさっぱり分かりません。
日本語で説明して頂けませんか?

976 :名無しさん@3周年:03/01/23 13:33
>>975
詳しくはゾハールの書もしくはタルムードをお読みください。

977 :猫ひげ:03/01/23 13:41
もう1000いきそうだっ。死後の世界は信じないよさん、
次も頼みます。あなたでなければダメなのだ。
デッカイ木には、たくさんの生き物が集まってくる。
そして無数の無限のけもの道ができてゆく。噛み付き合いや
ウンコも新しい生命の糧になってゆく、次も頼もうううううっ

978 :名無しさん@3周年:03/01/23 13:49
私は髑髏さんのキャラクターが好きですよ。
次スレでも頑張って下さいね。

979 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/23 13:52

       ∧_∧ 
      ( ´_ゝ`) 
      /,   つ  
     (_(_, )
       しし'

これから話しは面白くなっていくんだけど、今回はやめとこう。
皆さんに迷惑だし。

そのうち話題が興味のあるもんだったら又参加するよ。



980 :名無しさん@3周年:03/01/23 13:53
>>976
カバラの用語でしたか。
不勉強なもので申し訳有りませんでした。

981 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/23 14:00
>>978
>私は髑髏さんのキャラクターが好きですよ。

それはどーもありがd。
スレの空気を読みましてね、グットタイミングで参加します。
皆様と共に空思想を考えて逝きたいと思っております。


982 :猫ひげ:03/01/23 14:09
>>981
感動したっ痛みに耐えてよく頑張った!!
次でもよろしゅう。

983 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/23 14:33
>>982
>感動したっ痛みに耐えてよく頑張った!!

いやぁ、どーもです(w
総括しますと、今回は随分煽りのタイミングが悪かったんで、私は結構カキコできました。
大体はモット初期の段階で潰されますからね。

これ仏縁なり。
あるも仏縁。なきも仏縁。



984 :名無しさん@3周年:03/01/23 14:38
>>983
賛成は2人だけ。あとは反対。二度と来ないでくれ。

985 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/23 15:00
>>984
これから徐々にではあるが本領を発揮していきたいとオモウテおる。
まあ、徐々にではあるがな(ワラ
応援ヨロシコ。

986 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/23 15:07
自由と不自由、どちらを選ぶ?

と、言われて、自由と選んだ人は、
自由が何かを知らないのかもしれません。

自由を選んだ瞬間に、もはや自由では無いからです。

自由を知っている人が選ぶとしたら、
どちらも選ばない! もしくは もしくは両方引き受けたっ!
かな。これが自由。
選択肢を示されて、どちらか選べというのは、
実は自由の文字を使う強制なんですね。
選択肢が残されていることが大切。

選ばせられるのではなくて、選ぶこと。
傍目から見ると、全く同じようであっても、
選んでいるのだと、思い込むこと、これが自由なんです。

髑髏仮面さんは、このスレに貢献していますよ。
もちろん、反髑髏仮面さんの方々のツッコミも、すばらしい。
みなさん次スレでもよろしくお願いします。

987 :名無しさん@3周年:03/01/23 15:13
シゴナイのヴァカ、ほざく
>難しい言葉はぼくには理解できませんが、ブッダの言葉には興味あります。

言葉はクソ。理解はウソ。

>キリストとブッダは天才だった。ってAfterDさんが分析してくれました。

エーデーは、貴様以上のヴァカ。

>その辺のことを分かりやすく教えて欲しいです。

分かることは禅の否定だ。

もしも悟ることがあるとすればただ一つ
「何も悟ることなどできない」
しかし何も悟ることなどできないなら
このことすらも悟れない。




988 :名無しさん@3周年:03/01/23 15:14
髑髏よ、オナニーは気持ちよいか。

貴様はファックなど無縁だろう。

989 :名無しさん@3周年:03/01/23 15:22
髑髏も甘いよな、エールをそのまま字面で受け取るなんて。
皮肉なんだよ、皮肉! わかんねーかな、この高等戦術が。

でだな、ゾンビなんて無知蒙昧に禅で突っ込まれるなんぞ、笑止!

髑髏よ、おまえがこのスレですべきことは、ゾンビとの対決だったのだ。

990 :名無しさん@3周年:03/01/23 15:23
>>988
あんた、髑髏スレを読んでいないね? 無縁どころか(以下略

991 :名無しさん@3周年:03/01/23 15:25
誰も1000を取りにいかない=>糞スレの証拠

992 :名無しさん@3周年:03/01/23 15:36
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1036561220/l50
KEN自己啓発研究所 (隔離スレッド)

993 :トクホン仮面:03/01/23 15:37
>>989
無礼者ぉ!
名を名乗れ!

994 :33だけど。 ◆v6MbCnvfpM :03/01/23 15:38
>>987
>もしも悟ることがあるとすればただ一つ
「何も悟ることなどできない」
しかし何も悟ることなどできないなら
このことすらも悟れない。

あはは、スタートレックのオープニングのキャプションのようだ。「宇宙。それは最後のフロンティア。」
おもろい、その同じことをいうのが良い。ワラタ。で、上文の文句は、ゲーデルのいう後退論かな。

995 :猫ひげ:03/01/23 15:39
誰も1000を取りにいかない=>良スレの証拠
あと皮肉じゃあねえよっそれもわからんか−−っ!
ではまたねっ

996 :名無しさん@3周年:03/01/23 15:47
死後の世界があるかないか。
それは今一瞬一瞬をどう生きるかと言う問題だったんですね。
勉強になりました。みなさんおちゅかれ

997 :名無しさん@3周年:03/01/23 16:00
一瞬と思っていたことが過去になるんですね。
過去にどう生きたかが問題だったんですね。たいへん勉強になりました。

998 :名無しさん@3周年:03/01/23 16:02
   ∧_∧                        ∧_∧
   ( ´∀` )                        ( ´∀` )
 < 明 善 >                    <城  南>
    |⌒I、|                       |  |⌒I
   (_). |                        | ´(_)
     (_)                         (_)
   ∧_∧                        ∧_∧
   ( ´∀` )                        ( ´∀` )
 ⊂ 筑紫丘 ⊃                    ⊂東  筑⊃
    |⌒I、|                       |  |⌒I
   (_). |   ∧_∧         ∧_∧    | ´(_)
     (_)  ( ´∀` )        ( ´∀` )  (_)
         ⊂小  倉⊃     ⊂福  岡⊃
           |⌒I、|        |  |⌒I
          (_). |          | ´(_)
            (_)   ∧_∧__  (_)
                 (∀`   )
                 (修猷館> >
                / /\ \
                (__)  (__)
福岡県立伝統の高校!!!!参上 

999 :名無しさん@3周年:03/01/23 16:03
999
  ∧_∧                        ∧_∧
   ( ´∀` )                        ( ´∀` )
 < 明 善 >                    <城  南>
    |⌒I、|                       |  |⌒I
   (_). |                        | ´(_)
     (_)                         (_)
   ∧_∧                        ∧_∧
   ( ´∀` )                        ( ´∀` )
 ⊂ 筑紫丘 ⊃                    ⊂東  筑⊃
    |⌒I、|                       |  |⌒I
   (_). |   ∧_∧         ∧_∧    | ´(_)
     (_)  ( ´∀` )        ( ´∀` )  (_)
         ⊂小  倉⊃     ⊂福  岡⊃
           |⌒I、|        |  |⌒I
          (_). |          | ´(_)
            (_)   ∧_∧__  (_)
                 (∀`   )
                 (修猷館> >
                / /\ \
                (__)  (__)
福岡県立伝統の高校!!!!参上 

1000 :名無しさん@3周年:03/01/23 16:03
1000
  ∧_∧                        ∧_∧
   ( ´∀` )                        ( ´∀` )
 < 明 善 >                    <城  南>
    |⌒I、|                       |  |⌒I
   (_). |                        | ´(_)
     (_)                         (_)
   ∧_∧                        ∧_∧
   ( ´∀` )                        ( ´∀` )
 ⊂ 筑紫丘 ⊃                    ⊂東  筑⊃
    |⌒I、|                       |  |⌒I
   (_). |   ∧_∧         ∧_∧    | ´(_)
     (_)  ( ´∀` )        ( ´∀` )  (_)
         ⊂小  倉⊃     ⊂福  岡⊃
           |⌒I、|        |  |⌒I
          (_). |          | ´(_)
            (_)   ∧_∧__  (_)
                 (∀`   )
                 (修猷館> >
                / /\ \
                (__)  (__)
福岡県立伝統の高校!!!!参上 

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

411 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)