5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

最近のICF その18 名も無き御使い篇

1 :天之御名無し仔猫:03/01/24 12:57

                    ___
               ,...:::‐‐' ̄   `ー‐:::..、
            ,..::‐'´   ......:::::..      ``‐:.、_
           ,.:'´             ...:::     \_
         /           ,.....、、.........       \
         /          ,..:`````  ```\     ,、i、
         /      ,...::‐‐'``          ヽ      !
         /      ,::'::                \     /
        /      /;..:                 `i、  /\
       i       /;::            ,...::‐::‐.  i /  !、
      ノ       i           ;i_;''',_,,,,,,,、.  i    !
      /        l;    .,,,:::::::::::i   :'´f、,!,,.:':´   | ,、 /
     /        ヽ、,..‐''  ,,,.:‐.、    ´´     |/.i./
     i'          `i::  ;;'! `!.. :`           V .〉
    / ,          i、    ̄       . .      !/
      i           !.         ..  ,:; .      !
     !          ,〉        : :'``:‐       .!   
     ヽ.          /_,.:::、         ,..‐::;'` ‐'    ,!'  .
      /           `i`:::.     /.,::::,;::;,:'´   /、 
      /  ,           \\     ´´´    /`i、  
      !  /            `i `::::..、.      ,..::'´    
      /              i、   `  ::‐::::::'´

元ネタサイト:http://www.icfforum.com/
前々スレ:http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1028992858/l50
前スレ:http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1038564017/l50






766 :名無しさん@3周年:03/03/04 18:57
新聞大好き

767 : ◆.EDMOUBKE2 :03/03/04 22:12
 芥川龍之介が『続・西方の人』の最後で、キリストのことを
「ジャーナリズム至上主義」て表現してるのは、福音の宣べ伝
えのことを言ってるわけだね。ジャーナリズムって言うと、
「ハイエナのごとくスクープのネタを漁り歩く新聞記者」て悪
いイメージしかないから、ちょっとピンと来なかったんだがw

768 :フリスキー:03/03/04 23:04
リクルート事件の絵添え元社長の判決が出ましたね。
執行猶予が5年か。この手の犯罪には必ずつくが、いっ
そ執行猶予無しで檻付きの別荘に入ってもらった方が、
抑止効果がありそうに思える。
 実際、「ああ金がない、明日手形の決済や、今度不渡り
出したら終わりじゃあ」→ 「窃盗、詐欺」というケース
よりもリクルート事件のような犯罪の方が、社会に流す害毒
の効果は大きいと思える。と思って、憤りを覚えたのは学生
時代だった。リクルート、NTT未公開株等、証券会社損失補填
の頃はニュースを読む度、カッカと怒っていたが年をとると
あきらめのような感覚に染まって、怒りが沸いてこない。

769 :名無しさん@3周年:03/03/04 23:22
>>766
新聞最高だ。

770 : ◆.EDMOUBKE2 :03/03/05 08:58
>>768
 割とどうでも良いことのようにも思えるな。俗世間のそういう
個別のあれこれのことで、ムキになって腹立てても仕方ない・・・。

771 :名無しさん@3周年:03/03/05 20:59
>>770
執行猶予のことは知らんが、「俗」の問題も
根が深いよ。欲が深いから。

772 :仔猫の肖像画:03/03/05 22:47
           ;".:^;      ;".:^;
          ;" ;'.::.:';   ;" ;'.::.:';
         ;'  ;.::;.:;.:'; ; "   ;.::;.:;.:';
       ;"   ;'.:;.::;:::;';   ;'.:;.::;:::;';
      ;"         `"'``       ':,
     ;'                     ':,
     ;                      ';  みんなおはようにゃー
    ミ        ●       ●     ミ
     ミ                        ミ' ~;";^:
    ミ   """"   ;"   ミ   ';     ミ oOOo ミ
    ';   """"   丶,.,,,:"丶,,,,:"     ;"':,_ .○,'
     ':,                    ;" ミ  ミ
       ':,_               _ _;" ;'   ;'
       ;;"  ;;            ';,;:'    ;'
      ;'   ;'                 ;'
      ;'   ;'                ,、:'
     ミ    ミ                 ',
,.,.,......,.,ミ     ミ       X         ミ
''"`゜``"ミ ,.,;.,.;,,ミ                ミ
       ':,_     ;"   ミ   ';     __:'
        ミ     丶,.,,,:"丶,,,,:" ミ"



773 : ◆.EDMOUBKE2 :03/03/06 01:07
>>771

愛よりも/中島みゆき

人よ信じるな けして信じるな
見えないものを
人よ欲しがるな けして欲しがるな
見果てぬものを
 形あるものさえも あやういのに
  愛よりも夢よりも 人恋しさに誘われて
  愛さえも夢さえも 粉々になるよ

嘘をつきなさい ものを盗りなさい
悪人になり
傷をつけなさい 春を売りなさい
悪人になり
 救いなど待つよりも 罪は軽い
  愛よりも夢よりも 人恋しさに誘われて
  愛さえも夢さえも 粉々になるよ

星を追いかけて 月を追いかけて
どこまでも行け
黄金(かね)を追いかけて 過去を追いかけて
どこまでも行け
 裏切らぬものだけを 慕って行け
  愛よりも夢よりも 人恋しさに誘われて
  愛さえも夢さえも 粉々になるよ
  
  愛よりも夢よりも 人恋しさに誘われて
  愛さえも夢さえも 粉々になるよ



774 : ◆.EDMOUBKE2 :03/03/06 01:15
↑親鸞ばりの悪人正機説じゃないかって話してたんだけどYO!

775 : ◆.EDMOUBKE2 :03/03/06 01:34
 ちょうど、リクルート事件の頃のアルバムだな(力無き笑い
いろいろと、苦かったり、重かったりするアルバムだわ・・・。

776 :名無しさん@3周年:03/03/06 12:50
今日は仔猫君いないね。
バイトでも行ってるのかな

777 : ◆.EDMOUBKE2 :03/03/06 16:36
>>776
 いるけど?w


778 :名無しさん@3周年:03/03/06 19:26
>>777
さすが、クールにキリげっと。

779 : ◆.EDMOUBKE2 :03/03/07 00:08
 所詮、この世はこの世さ。積極的にどうこうしようって気は、
俺にはそもそもなかった。当たり前のことを当たり前にやって
ら良いものを、それが出来ないみたいだから、仕方なく関わっ
ただけだしな。必要以上に悪くしなけら、俺はそれ以上、世の
中についてアレコレ口出ししたいとは思わないのさ。

780 : ◆.EDMOUBKE2 :03/03/07 14:54
雑想

 それが個人であれ何かしらの集団であれ、自分を認めて貰いたい、或いは認め
させたいと思うのは、相手が自分にとってそれだけの価値や権威のあると感じる
からである。・・・ただし、これは一般論である。俺にとって、その価値のある人
物はイエス・キリストだけ、これは比較の問題ではない。そもそも師弟関係とい
うのはそういうものだ。横に並ぶことと縦に並ぶこと。俺にとって、キリストは
比較の問題ではないということ。・・・それはどういうことか? 信仰を継承する、
ということにおける師弟関係における師と弟子の同一地平性と、誰かの師事を受
けるという態度決定の内に含まれる関係性の絶対化への姿勢。



781 :名無しさん@3周年:03/03/07 17:38
 あげ

782 :名無しさん@3周年:03/03/07 19:38
>自分を認めて貰いたい、或いは認めさせたいと思うのは


素朴に考えると、↑のように思っているから、こんなところでモノローグを書きつづけたり、
もう一つのスレに最近は行って同じようなことをしてたりするように見えるんだけど。。。

言ってることとやってることが違うのか、それとも言っていることが間違っているのか。

783 : ◆.EDMOUBKE2 :03/03/08 09:47
 なんで俺が、こんな下らない連中を相手にしなけりゃならないのか
と思っていればこそ、沈黙出来るのはすばらしいことである。

784 :名無しさん@3周年:03/03/08 18:48
◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2
◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2
◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2
◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2
◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2
◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2
◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2
◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2
◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2
◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2
◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2
◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2
◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2
◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2
◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2
◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2
◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2 ◆.EDMOUBKE2

785 :名無しさん@3周年:03/03/08 18:50
>>782
寂しいのさ。
男は家を出ると7人の敵がいる。
ましてや真っ直ぐにと思うと7×70人くらいの敵が。

786 :名無しさん@3周年:03/03/08 18:54
>>785
逝ってらあ。

787 :名無しさん@3周年:03/03/08 18:57
>786

   
   茶     化     し     て     る



   じ     ゃ     ね     え     !




788 :名無しさん@3周年:03/03/08 23:16
>>783

     少 し は 沈 黙 し ろ !




789 : :03/03/09 02:14
ウィトゲンシュタインばりに?(笑

790 :名無しさん@3周年:03/03/09 08:11
>>789

    激 し く ガ イ キ チ !


    オ ナ ニ ー に ウ ィ ト ゲ ン シ ュ タ イ ン の 名 を

    引 用 す る バ カ 発 見 !

    も う そ ん な 季 節 か 。




791 :名無しさん@3周年:03/03/09 09:11
>>790 ホカニモ ツカッテルヨ ダンペンヲネ。

792 :名無しさん@3周年:03/03/09 14:10
>>787
「ん」が足らんど。

793 : ◆.EDMOUBKE2 :03/03/09 21:11
コピペ

ドストエフスキーはかつて「私は私の苦悩にふさわしくなくなるということだけを恐れた」と
言った。もし人が、その収容所での行動やその苦悩や死が今問題になっている究極の
かつ失われ難い人間の内的な自由を証明しているようなあの殉教者的な人間を知った
ならば、このドストエフスキーの言葉がしばしば頭に浮かんでくるに違いない。彼等はま
さに「その苦悩にふさわしく」あったということが言えるのであろう。彼等は義しき苦悩の
中には一つの業績、内的な業績が存するということの証を立てたのである。人が彼から
最後の息を引きとるまで奪うことができなかった人間の精神の自由は、また彼が最後の
息を引きとるまで彼の生活を有意義に形成する機会を彼に見出さしめたのである。なぜ
ならば創造的に価値を実現化することができる活動的生活や、また美の体験や芸術や
自然の体験の中に充足される享受する生活が意義をもつばかりでなく、さらにまた創造
的な価値や体験的な価値を実現化する機会がほとんどないような生活 --- たとえば
強制収容所におけるがごとき --- でも意義をもっているのである。すなわちなお倫理的
に高い価値の行為の最後の可能性を許していたのである。それはつまり人間が全く外部
から強制された存在のこの制限に対して、いかなる態度をとるかという点において現わ
れてくるのである。創造的及び享受的生活は囚人にはとっくに閉ざされている。しかし
創造的及び享受的生活ばかりが意味をもっているわけではなく、生命そのものが一つ
の意味をもっているなら、苦悩もまた一つの意味をもっているに違いない。苦悩が生命


794 : ◆.EDMOUBKE2 :03/03/09 21:12
続き

に何らかの形で属しているならば、また運命も死もそうである。苦難と死は人間の実存
を始めて一つの全体にするのである! 一人の人間がどんなに彼の避けられ得ない
運命とそれが彼に課する苦悩とを自らに引き受けるかというやり方の中に、すなわち
人間が彼の苦悩を彼の十字架としていかに引き受けるかというやり方の中に、たとえ
どんな困難の状況にあってもなお、生命の最後の一分まで、生命を有意義に形づくる
豊かな可能性が開かれているのである --- ある人間が勇気と誇りと他人への愛を持ち
続けていたか、それとも極端に先鋭化した自己保持のための闘いにおいて彼の人間性
を忘れ、収容所囚人の心理について既述したことを想起せしめるような羊群中の一匹
に完全になってしまったか --- その苦悩に満ちた状態と困難な運命とが彼に示した
倫理的価値可能性を人間が実現化したかあるいは失ったか --- そして彼が「苦悩に
ふさわしく」あったかあるいはそうでなかったか --- 。かかる考察を現実から遠いとか
世間離れしているとか考えてはいけない。確かにかかる道徳的な高さはごく僅かな人間
にのみ可能であり、ごく僅かな人間だけが収容所で内的な自由について充分知ってお
り、苦悩が可能にした価値の実現へと飛躍し得たのかもしれない。しかしそれがたった
一人であったとしても --- 彼は人間がその外的な運命よりも内的に一層強くあり得る
ということの証人たち得るのである。しかもかかる証明は多かったのである。そしてそれ
は強制収容所においてばかりではない。人間は至る処で運命に対決せしめられるので
あり、単なる苦悩の状態から内的な業績をつくりだすかどうかという決断の前に置かれ
るのである。      (V.E.フランクル『夜と霧』みすず書房・「苦悩の冠」より)



795 : ◆.EDMOUBKE2 :03/03/09 21:20
それにも拘わらず、私と語った時、彼女は快活であった。「私をこんなひどい目に
遭わしてくれた運命に対して私は感謝していますわ。」と言葉どおりに彼女は私に
言った。 「なぜかと言いますと、以前のブルジョア的生活で私は甘やかされてい
ましたし、本当に真剣に精神的な望みを追っていなかったからですの。」その最
後の日に彼女は全く内面の世界へと向いていた。「あそこにある樹は一人ぽっち
の私のただ一つのお友達ですの。」と彼女は言い、バラックの窓の外を指した。
外では一本のカスタニエンの樹が丁度花盛りであった。病人の寝台の所に屈ん
で外を見るとバラックの病舎の小さな窓を通して丁度二つの蝋燭のような花をつ
けた一本の緑の枝を見ることができた。「この樹とよくお話しますの。」と彼女は
言った。私は一寸まごついて彼女の言葉の意味が判らなかった。彼女は譫妄状
態で幻覚を起こしているだろうか?不思議に思って私は彼女に訊いた。「樹はあ
なたに何か返事をしましたか? -しましたって!-では何て樹は言ったのですか
?」 彼女は答えた。「あの樹はこう申しましたの。私はここにいる-私は-ここに-
いる。私はいるのだ。永遠のいのちだ。」       (本書 「苦悩の冠より)



796 : ◆.EDMOUBKE2 :03/03/09 21:26

 「夜と霧」 ドイツ強制収容所の体験記録 

ヴィクトール・フランクル著 霜山徳繭訳
みすず書房

小壮の精神医学者として属目され、ウィーンで研究を続けていた彼は美しい妻と
二人の子どもに恵まれて平和な生活を続けていた。しかしこの平和はナチスドイ
ツのオーストリー併合以来破れてしまった。何故ならば彼はユダヤ人であったか
ら。ただそれだけの理由で彼の一家は他の人々と共に逮捕され、あの恐るべき
集団殺人の組織と機構をもつアウシュヴィッツへた送られたのである。そしてここ
で彼の両親、妻、子供はあるいはガスで殺され、あるいは餓死した。彼だけがこ
の記録の示すような凄惨な生活を経て生きのびることができたのである。(中略)
この本は冷静な心理学者の眼でみられた限界状況における人間の姿の記録で
ある。そしてそこには人間の精神の高さと人間の善意への限りない信仰があ
ふれている。だがまたそれはまだ生々しい現代史の断面であり、政治や戦争
の病誌である。そしてこの病誌はまた別な形で繰り返されないと誰がいえよう。
もしわれわれが蛇と戦わないならば・・・・・・・(訳者あとがきより)


797 :名無しさん@3周年:03/03/10 17:19
鯰や鯉も水面に顔を出すこともあるage

798 : ◆.EDMOUBKE2 :03/03/10 22:19
 自立心の欠けた人間は、他人の孤独に付け入ろうととすることに
何の疑問も抱くことがない。


799 : ◆.EDMOUBKE2 :03/03/10 22:23
 水平化された世俗社会における最大の不幸は、孤独であること
である。


800 :名無しさん@3周年:03/03/10 22:54
スイとした天国武士
いつでも御馬前で討ち死に

801 :名無しさん@3周年:03/03/11 00:03
いい年こいて働かず、ママンにご飯をつくってもらったり掃除洗濯をしてもらってる人間は、
自分が何者であるかについてまったくもって誤解している場合が多い。

802 : ◆.EDMOUBKE2 :03/03/11 03:00
 毎日、朝起きて働きに行ってりゃ、それだけで尊敬されるのか?
この糞がw

803 : ◆.EDMOUBKE2 :03/03/11 03:03
 首の上には漬け物石を乗せて、口を開けば天気のお話、らんらんらん♪


804 : ◆.EDMOUBKE2 :03/03/11 08:29
 嗚呼、諸君、我を口先だけの男と呼ぶなかれ! それを言ったら、
皆、一緒だって(藁


805 : ◆.EDMOUBKE2 :03/03/11 08:36
 口先の勝負なら、正々堂々と最後まで口先で勝負しろ、
中途半端に行為に逃げるな、コラw


806 : ◆.EDMOUBKE2 :03/03/11 08:41
 言動が一致してら、それで良いと思うなよ。言動が一致してても
屑は屑だぞ、諸君w

807 : ◆.EDMOUBKE2 :03/03/11 08:51
 裏表のないことを自慢もするな、それは諸君が薄っぺらなだけだ(藁

808 : ◆.EDMOUBKE2 :03/03/11 08:57
 ・・・こういう問題は、裏では激しくガイシュツだが。


809 :名無しさん@3周年:03/03/11 09:08
>毎日、朝起きて働きに行ってりゃ、それだけで尊敬されるのか?


そりゃママにご飯作ってもらって、掃除洗濯やってもらってるよりはな。


810 : ◆.EDMOUBKE2 :03/03/11 13:20
>>809
 貴様くらいオツムが軽く生まれてたら、俺の人生も
もうちょっとハッピーだったろうな(藁



811 : ◆.EDMOUBKE2 :03/03/11 13:22
 全く、無職なくらいでチビチビした態度を取らなけりゃ
ならないって思う程、ショボイ生き方なんかしかたない
もんだな・・・。


812 : ◆.EDMOUBKE2 :03/03/11 13:26
 諸君、年金の払込みはちゃんとやっとるか?w 歳を取ってからじゃ遅いんだぞ!?


813 : ◆.EDMOUBKE2 :03/03/11 13:29
 ちゃんと人生にビクビクと保険かけとけよ。そうしてこそ、
老後の生活もエンジョイ出来るってわけだ(禿藁



814 :名無しさん@3周年:03/03/11 20:49
バイトすればいいじゃんバイト。
気晴らしにもなると思うぞ

815 :名無しさん@3周年:03/03/11 20:50
ヒマだヒマだというくらいならバイトだよ。

あと図書館いいよ。暇つぶしにもなるし知識も増える

211 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)