5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

▲▲浄土宗各派について語ろう▼▼

1 :初学のシト ◆LXqUcBnrXM :03/02/04 13:59
法然を祖とする他力念仏宗各派について語り合いましょう。
教義・教団・法式・布教など様々な差異がある中にもお念仏をいただく
忝さは変わらないものと思います。
お互いに日々の念仏の日暮しの中感じたことや疑問に思うことなど語り
合っていただけたら幸いです。


■■■このスレに関して、以下のルールをお守りください。

・このスレは他力念仏宗各派について語り合うスレです。
・他流に対する侮蔑的な発言はなるべくお控えください。
・教学的な話題に関しては典拠を用意してお話しください。
・実名を出した叩き行為はお止めください。
・教団のゴシップ等に関しては別板(寺社仏閣板など)でおながいします。

・【重要】渡海難およびそのシンパの発言に関してはレスを禁じます。
 つまり放置してください。
・他のカルト系念仏派に関しても同様です。

2 :Gocc (Get Mocc) ◆HswindowsI :03/02/04 14:03
        ■■■■■
      ■■■     ■■
   ■■■         ■■■
   ■■■■         ■■
    ■■■         ■■
                 ■■
                ■■
             ■■
            ■■
          ■■
       ■■
      ■    ∧ ∧      ■  ■■■    ■■■■  ■■■■■
    ■■    (*゚ー゚)     ■  ■       ■       ■  ■  ■  
   ■■     (∩∩)    ■■ ■  ■■■ ■■■       ■
   ■■■■■■■■■■■■ ■    ■   ■          ■
   ■■■■■■■■■■■■  ■■■■   ■■■■     ■

3 :名無しさん@3周年:03/02/04 16:00
法然さんは、念仏で寿命が延びるといわれますが、
穢土に居る時間が長くなるのも効用なんですか?

4 :名無しさん@3周年:03/02/06 05:38
ttp://shadow.sampoji.jp/

浄土宗って、こいうところですか?

5 :名無しさん@3周年:03/02/06 18:09
そおだよ(藁

6 :名無しさん@3周年:03/02/06 18:37
>>4
真宗大谷派って書いてあるじゃないか、そこ。

7 :名無しさん@3周年:03/02/07 11:00
>>3
法然さんは念じて命が延びるなら死ぬ人はいない、とも言ってますが。

8 :名無しさん@3周年:03/02/08 07:04
>>6
浄土宗各派でしょ?

9 :名無しさん@3周年:03/02/08 08:49
>>8
(単称)浄土宗と思ったんでしょ。

10 :名無しさん@3周年:03/02/08 09:35
なんか痛いサイトだね
どっちにしても、一緒にするなよ

11 :名無しさん@3周年:03/02/09 07:19
>>8
何が?

12 :名無しさん@3周年:03/02/09 22:04
>>3
出典はどこなの?

ただ、「弥陀の本願」ということを考えれば、そういうことを言いそうな
気もするけどさ。

13 :名無しさん@3周年:03/02/10 00:24
>>11
>6さんは、その寺は浄土宗じゃねぇ真宗大谷派の寺のウェブだろが、一緒にすんな
>8さんはこのスレは浄土宗各派のスレだから(話題として)振ってもいいんじゃない
だと勝手に解釈しましたが、どうなのでしょう?

14 :名無しさん@3周年:03/02/10 09:37
>>7
「いのりによりて病も止み、命も延ぶる事あらば、
 誰かは一人として病み死ぬる人あらん。」
この「いのり」は加持祈祷などの祈りのことです。続けて、
「仏の御力は念仏を信ずるものをば転重軽受といひて、
 宿業かぎりありて、重く受くべき病を、軽く受けさせ給ふ。
 いはんや非業を払ひ給はん事、ましまさざらんや。」
と、念仏の利益を説いています。(浄土宗略抄)

15 :名無しさん@3周年:03/02/10 09:40
>>13
ああなるほど。感謝。

>>12
弥陀の本願を考えても、念仏で寿命が延びるというのはわからないんですが。

ただ毎日念仏となえていれば、肉体的精神的にある種の効果があって、結果的に寿命が延びることはあると思います。
もっとも規則正しい生活をしていればそれだけでも違う筈だから、念仏の効用かどうかはわかりません。

16 :名無しさん@3周年:03/02/10 09:42
>>12
「選択集」15章
「すでに護念を蒙りぬれば、すなはち延年転寿を得」

17 :15:03/02/10 09:47
>>14
失礼、かぶったようになってしまいました。

しかしその念仏の利益も、念仏で寿命が延びるというわけでもなさそうですが。
結果的にそうなる、というくらいのもではないでしょうか。

18 :名無しさん@3周年:03/02/10 10:00
>>17
どういたしまして。じつは、私にも、よく分かりません。
結果的にそうなるのか、法としてそうなるのか、
あるいは方便に過ぎないのか、
法然さんの真意は何処にあったのでしょう?

19 :15:03/02/10 10:15
>>16
たびたび失礼。
確かに書いてありますね。失礼しました。

しかしこの延年転寿を、50年とか80年とか単なる年数でとらえていいものかどうか、は疑問ですけれども。

と、書き込む前にリロードして見たらもう書き込みが。(笑)

>>18
>法然さんの真意
一つの解釈としてなら、たとえば、いつ死んでも構わないような気持ちになったら寿命の長短は意味をなさなくなって、ある意味、それは延年転寿といえるかも知れません。


20 :名無しさん@3周年:03/02/10 10:19
>>18「法として」についての蛇足です。
念仏者の寿命が延びる利益は、
念仏という真理を、より多くの人に説くことができるという点にあります。
ただ、それも法然さんのような回向者に限られるかなという思いはあります。

21 :名無しさん@3周年:03/02/10 10:39
>>15
あるいは、いわゆる「愚衆」に向けてならいうかな、と。


22 :名無しさん@3周年:03/02/10 10:39
>>19
ありがとうございます。
>いつ死んでも構わない
ふと、善導の説法を聴いて、
念仏しながら木から飛び降りた男の伝説を思い出してしまいました。
浄土系の仏教には生死を軽視する傾向が大きいようですね。
長島の一向宗などは結果的には一種の集団自殺とも言えますし、
法然親鸞の時代にも念仏者の自殺が結構多かったような気がします。

法然さんの真意の話とは、ずれてしまいました。すみません。

23 :NB ◆YIoCB90ZbI :03/02/10 10:46
良寛さんの話を思い出してぐぐってみたらこういうのありました。 
  …参考になるかどうか。。

http://homepage3.nifty.com/ykokuzou/html/seppou/sep4.htm

↑このあと、「釈尊一代の説法こそは、死なぬご祈祷の最たるものじゃ」
と、おっしゃられて涅槃経の精髄をご教示なさったそうですが、
そこまでうpされてるページはじっくり見つけられませんでした。

不可思議の/弥陀の誓いのなかりせば/何をこの世の思い出にせん@良寛さま。

24 :名無しさん@3周年:03/02/10 10:56
NBさん、ごくろうさまです。
でも、その老人が「300歳でお願いします」といったら、
良寛さんはどうされたんでしょうね?

25 :名無しさん@3周年:03/02/10 11:22
この間、淨土宗のお坊様に
「淨土真宗ですか?」と訪ねたら、もの凄く機嫌が悪くなりました。
浄土宗のお坊様と淨土真宗のお坊様は仲が悪いんですか?

26 :名無しさん@3周年:03/02/10 11:26
>>25
青は藍より出でて藍より青し。

27 :名無しさん@3周年:03/02/10 11:50
淨土真宗は、修行しないんですか?

28 :15:03/02/10 11:50
>>20
それなら単純に年数が延びるという意味ですね、>延年転寿。

「不思議というのは、おれやおまえがこうして娑婆に生きていることじゃ」
というのを読んだ覚えがありますが、どっちかというとこういう意味的な方が私は好きです。

>>21
うーん、どうでしょうね。
愚癡に還りて極楽に生れる、というのは語録の中によくあるようですが。

>>22
いやお礼を言われるほどのことでは・・・;。
>法然親鸞の時代にも念仏者の自殺が結構多かったような気がします。

これはたぶん戦乱の時代だったからだと思います。
個々の事情もあると思いますし。ちとスレ違い。

29 :名無しさん@3周年:03/02/10 12:35
>>27 しないんじゃないでしょうかねぇ。真実行、大行を回向されるということ
でしょう?

30 :NB ◆YIoCB90ZbI :03/02/10 12:47
>>24
ううむ。どうされたんでしょうかねえ。良寛さんの当意即妙を
拝見したいところですが…。

まあ、南無阿弥陀仏の「南無」は浄土各宗によって意味合いが
違うようですけど、いずれも「300歳でお願いします」の虚妄を
打ち破ってくださるんじゃないでしょうか。どうなんでしょ。

31 :15:03/02/10 17:40
 生けらば念仏の功つもり
 死ならば浄土にうまれなむ
 とてもかくてもこの身には
 思い煩うことぞなき

という、この「功」の中に、延年転寿も含まれるのかも知れません。
しかし、思い煩うことがないのなら、どうでもいいことかも知れません。

32 :名無しさん@3周年:03/02/10 17:40
>>30
愚問を承知でカキコしてしまいました。
「南無」の意味合いが違うという点について詳しく教えてください。
あ、Tと違って知識欲からの質問です。

33 :名無しさん@3周年:03/02/10 22:16
愚問 〜 知識欲からの質問です。
        冷やかし?。物好き?。

34 :名無しさん@3周年:03/02/11 08:40
>>33
>>24の問いが愚問だという意味です。
知識欲と書いたのは、自説を主張したり、
論戦を目的にしてはいないという事です。
物好きかもしれませんが、冷やかしではありません。

35 :傍観者:03/02/11 09:48
折角だから発言者の立場を明言して「南無」について語ってほすぃ。
浄土宗でもどこの流れか、とかね。

36 :NB ◆YIoCB90ZbI :03/02/11 13:06
>>32
遅レスですいません。荒れかかってしまいましたね。

残念ながら「詳しく」各宗各派の違いを解説できるような
力も資格もないんですが…。

浄土宗鎮西派の「南無」は、ただひたすらに念仏する。
浄土宗西山派の「南無」は、他力になりきること。…かなあ?

以上、個人的にはそんな感じで捉えてます。

真宗の「南無」は釈迦・弥陀からの念仏に「南無せよ」との告命
に聞いてゆく。といった意味合いが、まずは第一にきますね。

融通念仏宗や時宗なんかも、それぞれの味わいがあるのでしょうが、
それぞれ信ずる方にお話を聞かせていただければ、このスレも
貴重なスレになるんじゃないでしょうか。

ということで、漠然としすぎではありますが、あとは各宗各派の
信者の方の取捨をお願いすることにします。
真宗関連でしたら、なんとか参加させていただきます。たはは。

37 :名無しさん@3周年:03/02/12 08:43
NBさん、どうもです。
あまり「南無」について考えなかったもので、参考になります。
真宗では「帰命」と言われますが、この命は自分の命という意味でしょうか?
もしそうなら、命を私するという点で自力のような気がしますが。
(IEが使えないので、遅れてしまいました。すみません)

38 :NB ◆YIoCB90ZbI :03/02/12 09:48
>>37
ねええ!へんですよねえ。なんでだろなんでだろ。
i-mode版だとカキコできるんですってねえ。

「南無」で分けたのは、この場合ちょっと強引ぽかったですけど、
まあ、「信心に対する捉え方」ぐらいの意味ということにしといて
ください。

帰命(=南無)の「命」については真宗では自分の「いのち」を指すこと
は、少なくとも教義上では、ありえませんね。
あくまでも「(如来の)命令」の「命」の意味です。

浄土宗の方だと両派ともに自分の「いのち」を指していると捉えて
いいんじゃないかと思いますけど…。どうなんでしょうかねえ?

39 :名無しさん@3周年:03/02/12 10:25
>>38
ありがとうございます。
なるほど、命令の命ですか。
たしかに、そのほうが他力ですね。

40 :名無しさん@3周年:03/02/12 10:47
鎮西浄土宗、西山浄土宗の方面もおながいします。

41 :15:03/02/12 21:54
>>31
訂正。

 × 死ならば浄土にうまれなむ
 ○ 死ならば浄土へ参りなむ

でした。

42 :名無しさん@3周年:03/02/14 17:29
>>40
鎮西浄土宗って言うと何か不思議ね。
ヨコレススマソ

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)