5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■■■【念仏宗無量壽寺 第九章】■■■■

1 :名無しさん@3周年:03/02/23 11:30
念仏宗無量寿寺資料館   http://kyoto.cool.ne.jp/kanadyan/

念仏宗無量寿寺って知ってますか?  216.218.192.139/psy/kako/969/969781832.html
無量寿会(1)     http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=992576021
無量寿会    第2章 http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/998405467/l50
念仏宗無量壽寺 第三章 http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1005213149/
念仏宗無量壽寺 第四章 http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1018099183/
念仏宗無量壽寺 第五章 http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1022070290/
念仏宗無量壽寺 第六章 http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1026882163/
念仏宗無量壽寺 第七章 http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1031021826/
念仏宗無量壽寺 第八章 http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1036664522/

念仏宗無量寿寺建設騒動 kimassi.cool.ne.jp/dekigoto.htm
京都嵐山 念仏宗 無量寿寺を知ってますか?  www.makani.to/cult/bbs/discuss/pslg250.html




2 :名無しさん@3周年:03/02/23 11:37
なんか今日はモンゴルの大統領を招いてるらしいいね。
すごいね。
なぜこんなことができるの?

3 :名無しさん@3周年:03/02/23 11:59

801 :名無しさん@1周年 :02/12/12 18:47 <第八章から>

はじめまして、
念佛宗について知りたいと思っておられる方は、
ぜひ一度、このホームページへもお立ち寄りください。

http://homepage3.nifty.com/1206/


私も推薦します。


4 :名無しさん@3周年:03/02/23 12:02

『念仏宗無量寿寺』という名前の「スレッドの生い立ち」

○宗○谷派(東○願寺)の坊主さんと雇われさんが、
このスレを始めたのは、平成13年3月13日です。
無量寿会(1)<第一章>より少し以前から、頑張っているスレです。

過去ログ
http://mentai.2ch.net/psy/kako/984/984493362.html

そうですよね!○宗○谷派僧侶 福○文○=<文>さん。


5 :名無しさん@3周年:03/02/23 12:03

<第三章>にこの様な書き込みを見つけました。(御参考に)

722 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/03/14 22:15<第三章から>

ニフティーの仏教フォーラムで書き込みして、
酷い内容なのでその部分が削除されたんですよ。マジで
そのおかげで、その方がどの様なお方か全部判っちゃったんですね。
まぎれもなく、○宗○谷派僧侶の方でした。


790 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/03/17 10:51<第三章から>
>>790
本当だよ。
○宗○谷派僧侶 福○文○「文」のカキコが削除
確か、町会長「俊」との会話だったと記憶している。

○宗は、どうやら住民洗脳するのが上手いらしい。



6 :名無しさん@3周年:03/02/23 12:04

3 :名無しさん@1周年 :02/11/07 19:39 <第八章から>

○宗○谷派(東○願寺)の僧侶の<文>さん。

その内ご本山に行って、
あなた方のやってきた卑劣なやり方を、
総て白日のもとに出してあげますよ。

ご本山もあなた方のやり方は、
快く思っておられないのではないですか。




7 :名無しさん@3周年:03/02/23 12:08

455 :念仏宗無量壽寺の方へ :02/11/15 18:26<第八章から>

<<常識>><<北海道>><<教えの内容はいいのに>><<晴海>><<ドレミファソ>>
<<マリンカ>><<マリリン>><<HNは何とでも変えます>>等など・・・

第1章から全部彼ら匿名の特殊工作員(?)の「作文」、「怪文」。
勿論HNは、<<釈重憐>>や <<名無しさん>>で書き込んだりと様々だよ。

○宗○谷派(東○願寺)の
――――――匿名の特殊工作員(?)の手口――――――
同行を装ったりなんて当り前。
かなり陰湿な「作文」、「怪文書」を繰り返し、
他宗・他人を中傷・妨害する『怪文書体質』と揶揄されて久しいの宗門の実態。

「自分たちの信者が減ってきた」それを全て念仏宗無量壽寺に取られたように思ってるね。

彼らにかかれば、別院建設の計画地域の住民に不安を抱かせるなんて、
お手のものでしょう、確かに。このスレ見てもお分かりでしょ。
匿名の特殊工作員(?)は、「活動資金」を稼ぐ為には、手段を選ばずです。

――――――反社会的集団と関係?――――――にもやっとメスが入ったしね。

惑わされるな。ガンバレ!!! 念仏宗無量壽寺!


8 :名無しさん@3周年:03/02/23 12:09

○宗○谷派(東○願寺)の僧侶の福○文○「文」さん、
あなたは、
>所詮新興宗教――などと非難されますが・・・


仏教の歴史上、
過去の宗派、悉く、その時代の中で必要とされ、
尚且つ、興った時代の中では、新しい宗門(新興の宗派)であったのです。


既成宗門の教団の現状が、酷すぎじゃないでしょうか。

「△宝」は、『怪文書体質』と揶揄されて久しい宗門を嫌います。



人々を正しい『道』に導くために、
今、新たに清浄な宗門(宗派)が、必要になっていたのです。



9 :名無しさん@3周年:03/02/23 12:09

483 :名無しさん@1周年 :02/10/12 12:43 <第七章から>

無量寿会(1)<第一章>以前にこのスレが始まった、
平成13年3月13日以降の全てのスレを一通り見ました。

僭越では御座いますが、浄土宗の私から、ROMしておられる貴方にだけ、
○宗○谷派(東○願寺)が、念仏宗無量寿寺を中傷するやり方を、お教えしましょう。


念仏宗無量寿寺の事情を、
「よく知っていますよ。」「わたしは同行ですよ。」と思わせるために、
又聞きした、事実かどうかさえも確認が出来ないような情報を書き込み、
訳の分かったような振りをして、もしくは無量寿寺の同行に成りすまして、

中傷文の全てを事実と思わせるように、上手に誹謗・中傷されるのが、
○宗○谷派(東○願寺)のやり方です。

同じ浄土門ゆえに競合されたのでしょうね。(>>425-426参照)

念仏宗無量寿寺に多くの人が集い始め、(>>235参照)
平成11〜12年頃に無量寿寺のご同行が、石川・富山両県で三千八百人を数えるに至り、
≪○宗○谷派(東○願寺)王国・北陸の地≫に
無量寿寺が別院の建立を計画されてから、この中傷スレが始まっているようですなぁ。


10 :名無しさん@3周年:03/02/23 12:10

819:名無しさん@1周年 :02/07/13 19:28<五章から>

「無量壽寺」を批判していた、
兵庫県の「Hタイムス」K社長が、5月23日に、
兵庫県暴対二課と加古川警察署に逮捕された。容疑は“威力業務妨害”。
K容疑者は、既に加古川市職員に対する“職務強要罪”で逮捕され起訴済である。
(平成14年5月24日神戸新聞)

K容疑者が社長を務める兵庫県の「Hタイムス」は、
平成12年8月頃から無量壽寺を批判する記事を掲載し、
9月、10月そして翌年1月、2月と批判を重ね、
このスレが始まったのが、平成13年3月13日である。

そして、3月21日号の兵庫県の「Hタイムス」には、
「とうとう反対運動に火がついた」と記載している。

記事は、「儀式」の内容に始まり、「高額の布施」「オウムと同じ」「秘密主義」
「教団を辞めたいと言えばオウムと同様無間地獄に堕ちると脅される。」などと、
K容疑者の意図するとおりの方向に“2ちゃんねる”の内容が、掲載されている。


<念仏宗無量寿寺資料館>なんてものを勝手に作って誹謗・中傷しています。
この資料館の中で「兵庫タイムス」の記事を、資料にしています。


11 :名無しさん@3周年:03/02/23 12:17

820 :名無しさん@1周年 :02/07/13 19:43 <第五章から>
>>819

○宗と関係あるんでしょうな。

821 :名無しさん@1周年 :02/07/13 19:51 <第五章から>

勿論、有りますよ。



12 :名無しさん@3周年:03/02/23 12:18

486 :名無しさん@1周年 :02/10/12 16:48 <第七章から>
>>483の浄土宗の方へ、

≪○宗○谷派(東○願寺)王国・北陸の地域新聞『北國新聞』≫で、
こんな記事を見つけました。

『北國新聞』からのコピペです。
平成12(2000年)3月17日(金曜日)
29ページ・読者の投稿欄“地鳴り”から

つづく・・・


13 :名無しさん@3周年:03/02/23 12:18

<<寺院建立の住民投票に疑問>>
A子50歳(小松市・主婦)

先月、小松市金平町で住民投票が行われ、
小差で無量寿寺の寺院建立計画が断念となりました。
無量寿寺を「オウム」や「法の華」のような危険な新興宗教と同等の扱いをした批判、
中傷のチラシや電話がありました。
老人世帯の多い中山間地で今後の過疎化を防ごうと町内役員の方々は智恵を絞り、
何度も他県の無量寿寺の寺院やその周辺住民の意見をうかがいに出向かれました。
地域に新たな光と風が注ぐことにより活性化につながると望みを託されたことと思います。
今までいろいろな宗教が小松市に入っています。
そのときはどうでしたか?

中傷に惑わされた住民の方に一言。
自分たちが選んだ町の役員より中傷ビラを信じるのですか。

私は日がたつにつれ、
地域外からのいろいろな雑音に惑わされ
正確な判断がなされなかったことに残念さが増してきます。


14 :名無しさん@3周年:03/02/23 12:19

487 :名無しさん@1周年 :02/10/12 17:06 <第七章から>
>>486

『北國新聞』
読者の投稿の<<寺院建立の住民投票に疑問>>の文中に
>中傷のチラシや電話がありました。

>地域外からのいろいろな雑音に惑わされ
>正確な判断がなされなかったことに残念さが増してきます。

とありますが、例えばどのようなことでしょうか?

488 :名無しさん@1周年 :02/10/12 17:15 <第七章から>
>>487

○宗○谷派(東○願寺)王国・北陸の地の
小松市金平町の住民に、圧力がかかったらしいですよ。


489 :名無しさん@1周年 :02/10/12 17:31 <第七章から>
>>488
圧力とは?


15 :名無しさん@3周年:03/02/23 12:21

490 :名無しさん@1周年 :02/10/12 17:41 <第七章から>
>>489

○宗○谷派(東○願寺)の檀家に、
「念仏宗無量寿寺の寺院建立計画に賛成されるなら、
お宅で誰か亡くなっても、○宗○谷派(東○願寺)のお寺では、お葬式を出しませんよ。」
みたいなお話しが電話や何かで、あったそうです。


491 :名無しさん@1周年 :02/10/12 17:50 <第七章から>
>>490
小松市といえば、確かに○宗○谷派(東○願寺)王国ですぞ。

「お葬式を出してあげない」とは・・・・・・そりゃあそう言われればねぇ。

さすが○宗○谷派(東○願寺)、やる事がかなり・・・ですなぁ。

浄土宗は、常識人ばかりで、そんな風な圧力をかけようとは、思い付きもしませんです。



16 :名無しさん@3周年:03/02/23 12:28

441 :名無しさん@1周年 :02/09/30 14:43 <七章から>
>>421
>『無能がわ』の書き込みが「○宗○谷派」ばかりなんでどうも困る。
>どうしても無能はこのスレッドを真宗大谷派が捏造した誹謗・中傷スレッドに
>仕立て上げたいという考えしかないようだからね。


貴方がたは、『○宗○谷派がわ』ってことになりますね。

誹謗・中傷されておられるのが『○宗○谷派がわ』で無いのなら、
貴方がたは、何も困らないでしょ。


17 :名無しさん@3周年:03/02/23 12:30

222 :名無しさん@1周年 :02/09/09 12:37 <七章から>
>>221
>もういい加減 「○宗○谷派」ってのやめれ。

>アンタが思うほど「○宗○谷派」は

>このスレ、重要視してないかもよ。


なるほど、
「○宗○谷派(東○願寺)」では、このスレでどの程度の妨害を期待してるのでしょうね。




同じ浄土門で、競合されたのでしょう。
他宗を卑劣に中傷して妨害することを目的にしているスレッドです



18 :名無しさん@3周年:03/02/23 12:31

○宗○谷派(東○願寺)の坊主さんと雇われさんは、

何か不都合なことをしておりますか?

上層部の指示を受けて、

1年半以前からこのスレッドをたてて念仏宗無量寿寺を、

誹謗中傷しているだけじゃないのか。

競合する他宗の中傷・妨害をしようとしているだけで、

別に大した事はして無いです。



19 :名無しさん@3周年:03/02/23 12:37

149:名無しさん@1周年 :02/09/04 12:55 <第七章から>
>>147-148

それで何とか、「ひよこ」の内に叩き潰してしまおうとしているのか?

そういう、
○宗○谷派(東○願寺)のやり方には、もっと疑問を感じてしまう。


149さんがおっしゃるように、
○宗○谷派(東○願寺)の坊主さんと雇われさんは、
勿論、事実なんて確認はせずに思い通り、好きなように書き込んでいます。



20 :名無しさん@3周年:03/02/23 12:38

中外日報
平成14年10月31日

◆真宗

―――――反社会的集団と関係?―――――

◎門主著作集編集に関与のY氏

浄土真宗本願寺派(T総長)の第269回定期宗会(I議長)の通告質問戦で28日、
G議員(黎明の会)は、
東京の大手出版社から刊行予定の大谷光真門主の著作集の編集作業に
「――反社会的集団――と関係があるとされる人物(以下Y氏)が関与しているのでは」
と質した。

これに対し総局は
「――反社会的集団――とは無関係」とする弁護士調書を公開し
「問題はない」との見解を示したが、
同議員は独自の調査に基づき
「Y氏は――総会屋――」
と指摘して反論するなど両者の論戦は延べ2日間にわたり続けられた。


つづく・・・


21 :名無しさん@3周年:03/02/23 12:39

◎本願寺派定宗でG議員追及

門主著作集は宗内の僧侶四人が編集委員となり、
東京の大手出版社三社がこれに加わって進められており、
今年3月には東京・築地別院で担当総務や編集委員、
出版社関係者らが出席して会合が開かれている。

G議員は、この会合に「政治評論家」と称するY氏が出席していたことを問題視。
今年7月に宗内に流布されたY氏に関する「怪文書」や、
Y氏が「橋染会社の恐喝事件で警視庁の家宅捜査を受けた」とする
『朝日新聞』(平成6年11月30日)の記事等に基づき、
「なぜこのような人物がご門主様の著作集に関与しているのか」と質した。

これに対して答弁に立ったT総長は
「『怪文書』が出た後に担当総務を通じY氏の釈明を求めた。
また、公室長に調査を指示しており、その結果シロ≠ニの報告を受けている」
と説明した。
公室長は最初に神戸別院門徒のS弁護士に調査(「S調書」)を依頼したが、
その内容は「住所等が不詳」等という不十分なもの。
このため、同公室長は自らが理事長を務める千代田女学院(東京)の顧問弁護士を
通じてM弁護士に再度の調査(「M調書」)を依頼。


つづく・・・


22 :名無しさん@3周年:03/02/23 12:40

その結果、「Y氏は政治評論家、ジャーナリスト」で、
「橋染会社恐喝事件で参考人として供述を求められたことはある」が
「――反社会的集団――との関係はまったく見出すことはできない」との報告を受けた。
担当のA総務は
「Y氏は出版業界にも精通しており今回の著作集の編集にあたり
大手出版社2社紹介してもらった」と述べた。

だがG議員は、「なぜ『S調書』は公開しないのか。
都合の良い『M調書』だけを公開したのではないか」とさらに追及。
「契約上の守秘義務がある」と総局が公開を拒絶すると、
同議員は独自の調査に基ずく報告書を本会議場で読み上げ

「Y氏は――総会屋――。橋染会社恐喝事件にも関与している」と指摘、
「総局の答弁は納得できない」と質問を保留する構えを見せた。
しかし、I議長が「それは認められない。公の場で個人を誹謗するかのような発言をする
には伝聞によるものではなく明確な根拠が必要」と調停=A
28日夕刻から29日夕刻まで延べ2日間にわたる論戦に終止符を打った。


<新聞(中外日報)記事>から抜粋



23 :名無しさん@3周年:03/02/23 12:44

中外日報
平成14年11月9日

◆真宗

◎((今度こそわしは))・・・

1日に発足した第二次T総局の所管が決まった。
▽「『Tを倒せ』という思惑が背後にある。絶対に辞めるわけにはいかない。」
――T総長は、先の第269回定期宗会(I議長)の通告質問の答弁で激高しながらこう
叫んだが、それ故に会期末での総辞職は同総長にとっては不本意な選択だったに違いない。
1日の総長選挙で再選を果たし総長職に返り咲いた同総長は、
同日午後5時に宗務所大会議室に職員を集めて訓辞を述べたが、
その中で「総辞職、不信任、そして解散。このようなことはあってはならない。
それは(総長候補
者を指名した)ご門主のお心を傷つけることになる。」と語った。

そして、「陰湿なことはやめよう。ありもしないことを言ってみたり・・・。
そのようなことをしたら((今度こそわしは))腹かくからね。」
と最後はいつもの激高調で断言、
『怪文書体質』と揶揄されて久しい宗門の現状改革を訴えた。

<新聞(中外日報)記事>から抜粋

≪再任の抱負は「心機一転、9年後の宗祖七百五十回大遠忌に向け、明るい宗門にしたい」
とした。<Kyoto Shimbun 2002.11.01 News>から≫


24 :名無しさん@3周年:03/02/23 12:45

中外日報
平成14年11月12日

◆真宗

◎(((宗門が駄目になる)))

我々記者も真宗教団の記事を書く際にもっとも気を使うのはこの「祈る」という言葉。
本願寺派を担当した当初、「真宗では『祈る』ではなく『念じる』を使うこと」
と宗門関係者に指摘されたことは一度や二度ではない。
しかし、「祈る」ことと「念じる」ことに宗教学的にどれほどの違いがあるのだろうか。
それは単なる表現の違いにすぎないのではないか?


阪神大震災の当時、宗務所で開かれたある会合で宗門僧侶が
「テレビを見ているとキャスターや記者が犠牲者の『冥福をお祈りします』
と言っているが、阪神淡路地方は本願寺派門徒が多い。
このような発言を許してよいのか」と憤ったことがあったが、
この発言を聞いた時に
「なにかズレているんじゃないか」という漠然とした疑問を感じたこともある。


つづく・・・


25 :名無しさん@3周年:03/02/23 12:45

▽今月1日に閉幕した第269回定期宗会(I議長)の通告質問戦で、
D議員(黎明の会)は、
この「祈り」の問題を取り上げ「『祈る』を『念じる』と言い換えても
それは言葉のすり替えにすぎないのではないか」と質した。

D議員は「念仏を御こころにいれてつねに申して、念仏そしらんひとびと、
この世・のちの世のことを、いのりあはせたまふべく候」
「ただひがうたる世のひとびとをいのり、弥陀の御ちかひにいれとおぼしめしあはば、
仏の御恩を報じまゐらせたまふになり候ふべし」との親鸞聖人の『消息』を引用。
「これは『祈り』を肯定している部分である。『祈り』には二義あるのではないか。
この言葉の使い方をどう考えているのか」と総局の見解を質した。


▽これに対して答弁(説明)に立ったのは、教学研究所のO所長。
O所長は「『祈り』は宗教の本質。現世祈祷はごく一部の概念にすぎず、
宗教学的に言えば『祈る』のは当然である」
「『祈り』の核心は聖なるものと人間との内面的な交流であり、
これはすべての宗教の核心をなす」等と解説。


つづく・・・


26 :名無しさん@3周年:03/02/23 12:46

また、D議員が引用した聖人の『消息』については
「念仏を御こころにいれてつねに申して」の前提に立つ『祈り』であり、
「決して現世祈祷の意味ではない」と指摘。

そして、世界平和の実現のために諸宗教間の対話が不可欠となっている現代社会においては
「真宗の特性ばかりを主張するのではなく、他宗教と何が共有できるかを考えるべきだ」とし、

言葉の上面だけをとらえて相手を非難するがごとき
真宗ナショナリズム∞真宗モンロー主義%Iな姿勢を批判した。

▽また、O所長は「他力本願」の誤用*竭閧ノついて尋ねたD議員の質問についても
親鸞聖人は著作の中で教学用語として
「他力本願」との表現をわずか三ヵ所(『唯信鈔文意』)しか用いていないことに言及。
「それなのにどうして『他力本願』のみが(誤用≠フ)ターゲットになるのか。
要は言葉(表現)の問題ではない。
その言葉の中に込められているいのち≠伝えていくことなのである」と力説、

「言葉や表現にこだわってばかりいるから(((宗門は駄目になる)))のだ」と断言した。


<新聞(中外日報)記事>から抜粋


27 :名無しさん@3周年:03/02/23 12:50

「西本願寺スキャンダルの真相」
(別冊宝島025宝島社刊、一ノ宮美成+グループ・K21編著)
という面白い本が出ている。


この本の内容は事実なのか?
事実とすれば大スキャンダルだ。

<JR京都駅ほど近くに聳え立つ大教団>○宗をご存知ですか?  



28 :名無しさん@3周年:03/02/23 12:51

(1)俗に「北山別院問題」といわれる有名な事件がある。
先頃、本願寺が、元総務を刑事告訴するという事態になっている問題である。
浄土真宗本願寺派の北山別院境内地及び隣接地7000uに2000基の墓地を造成する

計画の当初段階から、
独立系暴力団組長で、“右翼団体”の総裁でもある人物が
深く関わっていた実態について詳細に記述している。



29 :名無しさん@3周年:03/02/23 12:52

@記事に依れば、“暴力団組長”は、
日頃から、本山の宗会議長室に白昼堂々と出入りしており、
墓地造成に関し、京都市のOB、京阪電鉄、別院輪番(門主代理)、
本山総務等と共に5回にもわたって打ち合わせに顔を出しているという癒着ぶりだ。


そして、北山別院で行方不明になっている2億円もの金が、
実は、神戸の“暴力団組長”に渡っており、それに対して、
本山の宗務総長や幹部は、2億円さえ返せば不問に付すと言ったという。



30 :名無しさん@3周年:03/02/23 12:52

Aしかし、もっと驚くべきことは、
この“暴力団組長”が、東本願寺の幹部とも癒着しているということだ。
記事が事実だとすれば、西本願寺の幹部2名と東本願寺の幹部2名、
有名俳優と取り巻きの女性とともに“暴力団組長”が一緒にオーストラリアに豪華旅行に
行ったそうである。



31 :名無しさん@3周年:03/02/23 12:57

Bまた、真宗大谷派は、アニメ「蓮如物語」の上映に際し、
この“暴力団組長”が同行して入場券の購入を西本願寺に依頼したという。




C“西”と“東”はこの“暴力団組長・右翼団体総裁”という『闇の勢力』を自分たちの
権力温存や内部抗争に利用してきた歴史的経緯があるという。


因みに、無量壽寺に押し寄せた右翼団体は、直後に東西本願寺を街宣したが、
その中にこの“右翼団体”の街宣車が多数加わっていたことも事実。




32 :名無しさん@3周年:03/02/23 12:57

Dこうした状況を、
筆頭総務を経験したある僧侶は、
「今、宗門には密告、怪情報が飛び交い、最近では電話の盗聴まで行われています。
モノも言えない、隣人も信用できない。そんな中で、今度のような犯罪が行われたのです。
企業であれば、総会屋と会っただけで首が飛ぶ時代です。
ところが西本願寺では、“暴力団組長”が宗会議長室に出入りし、
我がもの顔で振る舞っていたというのですから、これはもう末期的症状です。」
と絶望的なコメントを寄せているという。



33 :名無しさん@3周年:03/02/23 12:57

(2)8000万円塩漬け 奥尻島震災義援金ネコババ事件。
(本当にこんなことがあったのですか?信じられません。)

93年の7月12日に起こった北海道南西沖地震の際、本願寺派は、
北海道教区 へ1億3600万円の義援金を送った。
内5600万円は被災した寺院や門徒に 贈られた。

しかし、残りの8600万円はその後5年以上塩漬けにされ、
更にその内800万円余は職員が使い込んだという。



34 :名無しさん@3周年:03/02/23 12:58

(3)富山別院では、ワラント債で9000万円の損失を出した。
(本当にこんなことがあったのですか?信じられません。)

89年から91年にかけて、富山別院の基本財産積立金1億2000万円を
ワラ ント債に投資し何と9000万円もの損失を出した
財テク失敗事件が起こっている。

これについても本願寺は当時の輪番に対し損害賠償請求訴訟を起こし、
2000年12月に大阪高裁判決で、
被告に1100万円の支払い命令判決が出されている。



35 :名無しさん@3周年:03/02/23 13:01

(4)佐賀龍谷学園問題 
(本当にこんなことがあったのですか?いまだに信じられません。)

96年8月に、佐賀龍谷学園の学園長を解任された本山の元総務が、
解任を不服として裁判。
この学園長は、
短大を4年制にすると言って佐賀教区で2億5000万円もの浄財を集めたが、
不成功に終わり、金も返さず、収支も明らかにせず。
98年5月に最終的に本山が勝っている。




36 :名無しさん@3周年:03/02/23 13:02

(5)岐阜龍谷会補助金3億8300万円不正受給事件 
(本当にこんなことがあったのですか?まだ信じられません。)

工事代金9億5300万円を13億6000万円に水増しし、
補助金3億8300万円を詐欺、不正受給したとして、
98年7月3日名古屋地検に摘発・逮捕された。

一審判決では、野田英隆理事長、輪番は懲役2年6ヶ月、執行猶予4年。
小野木総代は、同3年と同5年。建設会社名古屋支店長は同2年、同3年。
設計会社社長は同3年、同5年の判決だった。



37 :名無しさん@3周年:03/02/23 13:02

「西本願寺スキャンダルの真相」
(別冊宝島025宝島社刊、一ノ宮美成+グループ・K21編著)
という面白い本が出ている。

この本の内容は事実なのか?
事実とすれば大スキャンダルだ。

○宗ってご存知ですか?  <信者数では、国内最大規模を誇る仏教宗派です。>



38 :名無しさん@3周年:03/02/23 13:03

日本の宗教界は、最近どうなっているのか。
子供が親を殺したり、親が子供を虐待し続け殺したり、
考えられない事件が連日のように紙面を賑わしている。



昔は、人を教育したのは、寺だった。
学校教育の始まりは寺子屋で、
吉田松陰、久坂玄瑞、高杉晋作等幕末の志士達は寺子屋から輩出された。
人心が荒廃し、人の命が軽んじられ、
子供や老人をねらった心ない犯罪が続発する世相に対し、
宗教界は範をたれるどころか、不祥事が続発している 。



39 :名無しさん@3周年:03/02/23 13:07

新聞報道によれば、最近でも、東京世田谷の名刹“久品仏浄真寺”で、
警備員が射殺されるなどのトラブルが相次ぎ、
政治団体の党首で暴力団幹部と一緒に元僧侶が恐喝未遂容疑で逮捕される(朝日)
という考えられない事件が起こっている。



また、“浄土真宗岐阜別院”が運営する特別養護老人ホーム「龍谷会」が、
社会福祉補助金3億数千万円の 不正受給事件を起こし、
法主の名代である“輪番”までが逮捕されている。



40 :名無しさん@3周年:03/02/23 13:08

新聞各紙は、
「宗教家ではなく 『宗教屋』」とか「福祉名目の不正ビジネス」(毎日)
「仏の道に携わるものが・・・」「門徒らから怒り の声」(朝日)
「蓮如さんに申し訳ない」「止まらぬ『福祉』食い物」(産経)
「ゼネコンとの癒着、根深く」「岐阜別院など捜索」(日経)
「1億数千万円を還流 ハザマから 一部は別院裏口座に」(朝日)
「○○○元理事ら接待攻勢 建設反対僧侶らに」(岐阜)
と大見出しで報道している。
実際に、岐阜別院の側にあるしゃぶしゃぶ屋で接待が行われていたという。
全国の住職らからは、「恥ずかしくて檀家回りも出来ない」(岐阜)
などと苦情が相次いでいたという。



41 :名無しさん@3周年:03/02/23 13:08

輪番等は一審の名古屋地裁で懲役2年6月執行猶予4年の判決を受けている。(読売)
晴れやかな顔ぶれがうち並ぶ開苑記念座談会では、
「人類永遠の福祉に貢献」
「親鸞聖人の教えを仰ぐ浄土 真宗は、報恩感謝を実践のよりどころにしている。」
「地域の人と苦楽を共に」
「地域社会に貢献するため、ビハーラ(仏教ホスピス)活動の拠点として特養を建設した」
というふれ込みだったという。(岐阜)



袈裟を頭から纒っていても、性質(タチ)が悪く、つつしみのない者が多い。
かれらは、悪いふるまいによって、悪いところに(地獄)に生まれる。」

≪ブッダの教え【真理のことば】ダンマパダ<中村 元訳>(岩波文庫)≫
【 第二二章 地 獄 】

○宗の僧侶たちは、どうなってしまったのでしょう。
僧侶は聖職者のはずなのに・・・。



42 :名無しさん@3周年:03/02/23 13:08

金沢では、「西本願寺に寄付すれば多額の手数料が入る」などと架空の儲け話を持ちかけ、
金沢市内の資産家(91)から、約8000万円をだまし取った詐欺の疑いで
暴力団幹部等とともに本願寺派参与が逮捕されている。(朝日)




43 :名無しさん@3周年:03/02/23 13:12

朝 日 新 聞 1999年(平成11年)1月7日 木曜日
13版 社会 26ページ

「西本願寺にお布施でもうかる」
8000万円 詐 取 容 疑
石川の2人逮捕
宗派参与関与か

石川県警捜査二課は六 日、「京都の西本願寺が寮
の新築を計画しており、お 布施をすれば多額の手数料
が入る」などと架空の話を 持ちかけ、金沢市内に住む
農業の男性(91)から八千万 円をだまし取ったとして、
暴力団幹部ら二人を詐欺 の疑いで逮捕した。県警
によると、浄土真宗本 願寺派(本山・西本願寺)の
参与も犯行にかかわった 疑いがあり、捜査している。




44 :名無しさん@3周年:03/02/23 13:12

逮捕されたのは、金沢市 横川一丁目、山口組系暴力
団幹部小林茂樹容疑者(28) と石川県野々市町扇が丘、
建築業松岡喜久夫容疑者(55)。
調べでは、二人は被害男 性に対し、百八十億円の架
空の寮新築計画を話したうえ、 「一億円をお布施すれ
ば建築業者を選定する委任 状がもらえ、手数料でえら
いもうけになる」などと持 ちかけ、1995年10月下
旬ごろに現金二千万円を、 11月上旬ごろに六千万円
をだまし取った疑い。
県警が、共謀容疑がある とみている浄土真宗本願寺
派の参与は、現金の受け渡 し場所となった東京都内の
ホテルで容疑者らと同席し ていたという。
同派の参与は、一般に多 額の寄付をしたりお布施を
集めたりできる門徒で、門 主から委嘱される。宗派の
職員や役員ではなく、職務 上の権限はない。



45 :名無しさん@3周年:03/02/23 13:13

本願寺派の北山別院を舞台に架空墓地の偽装工作、
2億円の違法債務保証を巡って、 元輪番を背任罪で刑事告訴した。
内部調査を担当した北山別院問題調査研究委員長は
「暴力団の関与の疑いがあること自体が宗門として看過できぬ問題。
総局、宗会と歩 調を合わせ宗門の自浄作用を促すことを願っている。」
と語っている。(中外日報)



46 :名無しさん@3周年:03/02/23 13:13

これではいかんと思ったのか、読売新聞によれば、本願寺派では、
「お坊さん『ちゃんと正座を』」「読経の仕方から着こなしまで」
「大半が世襲」「信頼を守るため」「来年から9000人研修」を始めた。
記事中では「お坊さんにお勤めの作法教えます。」
「同派の人材育成対策本部によると、最近短時間でしびれ をきらして正座が出来なくなっ
たり、読経の調子を外したりしたまま法要を営んでいる僧侶が目立つ」
「真剣に道を求める姿が見えないために、葬式と法事だけの寺になっていないかと、
研修の中心を、読経、合掌などの作法や仏具の飾り方などの『勤式指導』
とすることにした。」という。



47 :名無しさん@3周年:03/02/23 13:17
新スレ立った途端にもの凄い埋め立てだな(藁

念仏宗無量寿寺よ、なせそこまで他宗を誹謗するか?
無量寿の教えでは他宗誹謗は禁じられてるはずなのだが・・・

ま、しかし自分の処だけにしか真の教え≠ェ無いと言ってしまえば
=他宗はクズと言っているようなものなんだが・・・
どうよ?

48 :名無しさん@3周年:03/02/23 13:17

既成仏教には、こうしたスキャンダルが日常茶飯事の様あります。

念仏宗に一つでもあれば名無しさん達は、鬼の首を取ったように騒ぎ立てるでしょうね。

でも、最初から見てますけど、そんなことは念仏宗には一切ありませんでしたね。



とりあえず、

○宗にはあって、念仏宗無量寿寺には一切無いものは「スキャンダル」ということは、

私もこのスレを見て良く分かりました。

一つでもあれば、鬼の首を取ったように貴方たちが騒ぎ立てるでしょうからね。



49 :名無しさん@3周年:03/02/23 13:18

○宗○谷派(東○願寺)の匿名の特殊工作員(?)方。
お止めになっては如何でしょうか?

無意味な誹謗中傷で「佛教」を汚すのは・・・。
佛教の精神「慈悲の心」の復興のために。

日本の将来子々孫々のために。

そして、何よりもあなた方ご自身のために。



50 :名無しさん@3周年:03/02/23 13:19

941 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/04/06 03:43
こんな所で、誹謗中傷を書き込みをしても、真実は時が経つにつれ明らかになる。

942 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/04/06 03:45
日本の仏教は衰退している。

943 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/04/06 03:46
純粋に釈尊の教えを説く人がいないのが現状ではなかろうか。

944 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/04/06 03:48
末法真っ只中



51 :名無しさん@3周年:03/02/23 13:20

960 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/04/06 04:26
坊さんは、何故念仏宗に対し、卑劣な手を使い攻撃してくるのか?

961 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/04/06 04:28
純粋に釈尊の教えを説く念仏宗が、驚異に思うからである。

962 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/04/06 04:29
だから、右翼まで使うのである。

963 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/04/06 04:31
だから、寺院を建立する所の地域住民を煽り、反対運動を引き起こすのである。

964 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/04/06 04:33
これが人を仏道の世界へ導くべき坊主のとるべき事であろうか。

965 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/04/06 04:34
末法である。

966 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/04/06 04:38
又、この様な匿名性の最も高い2CH等で中傷誹謗を書き込み、陥れようと
する行為は最も卑劣で、仏様が最も嫌う事では無かろうか。



52 :名無しさん@3周年:03/02/23 13:23

「しかし愚かな者は、悪い行ないをしておきながら、気がつかない。
浅はかな愚者は自分自身のしたことによって悩まされる。
──火に焼きこがれた人のように。」

「手むかうことなく罪咎の無い人々に害を加えるならば、
次に挙げる十種の場合のうちのどれかに速やかに出会うであろう、
──(1)激しい痛み、(2)老衰、(3)身体の傷害、(4)重い病い、(5)乱心、
(6)国王からの災い、(7)恐ろしい告げ口、(8)親族の滅亡(ホロビ)と、
(9)財産の損失と、(10)その人の家を火が焼く。
この愚かな者は、身やぶれてのちに、地獄に生まれる。」


≪ブッダの教え【真理のことば】ダンマパダ<中村 元訳>(岩波文庫)≫

【 第十章 暴 力 】


○宗○谷派(東○願寺)は、真に愚かでした。


53 :名無しさん@3周年:03/02/23 13:24

日本の宗教界は、最近どうなっているのか。パート(2)
子供が親を殺したり、親が子供を虐待し続け殺したり、
考えられない事件が連日のように紙面を賑わしている。
昔は、人を教育したのは、寺だった。


学校教育の始まりは寺子屋で、吉田松陰、久坂玄瑞、高杉晋作等幕末の志士達は
寺子屋から輩出された。
人心が荒廃し、人の命が軽んじられ、
子供や老人をねらった心ない犯罪が続発する世相に対し、


宗教界は範をたれるどころか、不祥事が続発している。



54 :名無しさん@3周年:03/02/23 13:24

 本願寺派の北山別院墓地造成問題で、
北山別院が設立した墓地管理会社に事業資金として融資した大和銀行は、
墓地管理会社と連帯保証人の北山別院を相手に「2億円」の債務の履行などを求める
訴訟を大阪地裁に起こした。

訴状によると、1997年3月に北山別院に隣接する山林に墓地を造成する際、
大和銀行京都支店が墓地管理会社に2億円を融資し、北山別院 が保証した。
だが管理会社は返済期限の98年3月を2年半超過した現在も債務を
履行していないとしている。

宗会特別委員会が調査した報告書によると、
北山別院の当時の代表役員が宗派の手続きを経ずに別院名 で2億円を債務保証した。



55 :名無しさん@3周年:03/02/23 13:24

さらに境内に以前から墓地があったように偽装して、
京都市の墓地経営許可を得ていたとしている。同時に報告書は、
大和銀行側が門主の許可がないのを承知して債務保証を受け入れたとして、
「法的には債務保証は成立せず、返済の義務はない」との見解を示している。
宗派は、一昨年11月に墓地造成計画を中止している。
宗派は訴えについて「コメントできない」としている。
(京都新聞12.10.16)




一体どうなっているのか。



56 :名無しさん@3周年:03/02/23 13:28

真宗大谷派は、制作したアニメーション映画「蓮如物語」の興業を巡り、
制作・配給を委託したプロダクションなどを相手に、
不払いになっている興業収益金や映画キャラクターの許諾料など
「総額約7300万円」の支 払を求めて提訴していることを明らかにした。


「蓮如物語」は本願寺中興の祖・蓮如上人の500回忌を記念したもので、
98年4月から9月まで全国の映画館などで公開された。
「提訴についてプロダクション側は詳しいことが分からないのでコメントできない」
としている。(毎日新聞12.11.10)



宗教が金儲けをしようとするからこういうことになるのではないか。



『 たとえ貨幣の雨を降らすとも、欲望の満足されることはない。
「快楽の味は短くて苦痛である」としるのが賢者である。』

≪ブッダの教え【真理のことば】ダンマパダ<中村 元訳>(岩波文庫)≫


57 :名無しさん@3周年:03/02/23 13:28

また、同日の記事に、真宗大谷派は故大谷光暢前門首の四男光道氏に対し、
東本願寺内の門首邸(内事)と聖護院別邸の明け渡しを求める訴状を京都地裁に送った。

訴状などによると、以前は光道氏に僧籍があり、
門首の四男であって内事と同別邸の使用を認めたが、
その後「宗教活動 をしていない」として僧籍を剥奪され、
前門首も1993年に死亡し、使用を認める理由が無くなったという。

光道氏は
「内事と別邸は大谷家の当主として使ってきた。道理に外れた訴訟なので争う」
としている。
(毎日新聞12.11.10)



58 :名無しさん@3周年:03/02/23 13:29

本願寺は輪番による詐欺事件等の判決も出てましたね。

『“特養ホーム補助金不正”“元理事長ら有罪” 
浄土真宗本願寺派.(本山・西本願寺)の岐阜別院が設立母体となった
社会福祉法人 「岐阜龍谷会」特別養護老人ホームを巡る補助金不正受給事件で、
補助金適正化法違 反と詐欺の罪に問われた
同法人元理長 野田英隆被告(67)ら三人と法人の龍谷会に対する判決が、
25日名古屋地裁であった。

片山俊雄裁判長は野田被告に懲役二年六月、執行猶予四年(求刑・懲役二年六月)、
大手寝具リース会社「トーカイ」元社長小野木三夫(72)、
誤計会社社長近藤正樹(49)両被告にそれぞれ懲役三年、執行猶予五年(同・ともに懲役三年)、
龍谷会に求刑通り罰金100万円を言い渡した。

判決によると三被告は、準大手ゼネコン「ハザマ」元名古屋支店長(58)
(懲役二年、執行猶予三年の判決が確定)と共謀。
九七年四月に開設された特養ホーム 
「黒野あそか苑」(岐阜市黒野)の建設にあたり、
正規の 国庫補助金より1億3500万円多い虚偽の申請書を提出して不正に受給 。

さらに、岐阜県と岐阜市の単独補助金についても同様の虚偽の申請書で
差額の2億4800万円を得るなど、計3億8300万円をだまし取った 。』
(読売新聞11.3.26)


59 :名無しさん@3周年:03/02/23 13:29

◎毎日新聞◎ (夕刊)
社会 事件 ひと 話題
11ページ 4版 1998年(平成10年)7月1日

西本願寺系列の
特養ホーム
補助金4億円 不正受給
工事代金水増しの疑い
浄土真宗本願寺派(本山 ・西本願寺)の岐阜別院が
母体となって設立した岐阜 市黒野の社会福祉法人「岐
阜龍谷会」(岡田義純理事 長)が、特別養護老人ホー
ムの建設で厚生省や県、市 から補助金を不正に多く受
け取っていた疑いが強ま り、名古屋地検特捜部は1
日までに、補助金等適正化 法違反の疑いで捜査に本格
的に乗り出す方針を固め た。工事代金を水増しして
約4億円を過大に受け取っ たとみられる。特捜部はすs
でに同法人や運営母体の寺 から任意で資料の提出を受
け、法人役員や建設工事を 請け負った大手総合建設会
社「ハザマ」(本社・東京 都)の幹部社員ら関係者の
事情聴取を進めている。



60 :名無しさん@3周年:03/02/23 13:33

この法人は、浄土真宗本 願寺派(西本願寺派)直系
の宗教法人「本願寺岐阜別 院」(同市西野)が実質的
な経営母体。高齢化社会に 対応した社会福祉事業に参
入するため1996年に設 立、昨年4月、同市黒野に
特別養護老人ホーム「黒野 あそか苑」を開設した。
施設は特別養護老人ホー ム(50床)と、短期入所施
設(ショートステイ、20床)、 デイサービス施設、ケアハ
ウスを併設した総合施設。 ハザマが延べ床面積4332
平方b、鉄筋コンクリー ト3階建ての施設建設工事
を建設費14億9530万円 余で請け負った。
国と県、市が分担して補 助する厚生省所轄の「社会
福祉施設整備費国庫負担 金」と市単独の補助金で建
設費のうち13億9300万 円余をカバー、自己負担額
は約1億円とされていた。
しかし、特捜部のこれま での調べで、実際の工事費
は約9億円で、同法人はハ ザマの協力を得て、約4億
円水増しした工事代金で岐 阜市に補助金交付を申請し
ていたことが判明。補助金 の過大請求、受給の疑いが
強まった。



61 :名無しさん@3周年:03/02/23 13:34

この事件について、門徒の声が報じられています。
「浄土真宗本願寺派岐阜別院が母体となって設立した社会福祉法人
『岐阜龍谷会』の特別養護老人ホーム『黒野あそか苑』をめぐる補助金不正
受給事件で、同別院の元輪番らが、名古屋地検特捜部に逮捕され、
本山である西本願寺(京都市)は、長い歴史で前例のない不祥事に動揺を隠せ
ないでいる。その一方で、地元の門徒たちからは、
『仏の道に携わる者まで不正にかかわっていたとは』と怒りの声があがっている。
信者数で国内最大規模を誇る仏教宗派が揺れている。



62 :名無しさん@3周年:03/02/23 13:34

●本山
 京都市下京区の西本願寺では三月から、浄土真宗の中興の祖、
蓮如上人の五百回忌法要が営まれている。このところの蓮如ブームで、
記念行事やイベントなどには全国から多くの門徒達が訪れている。
 本山のある職員は、『どこまで事件が広がるのでしょうか』と不安そうな表情。
別の職員も『大事な法要の年に、こんな事件が重なるなんて』と唇をかんだ。

●地元
 岐阜別院によると、岐阜県内には、同派の未寺が二百七十六あり、
門徒は約二万三千人いるという。
 一九九〇年代初め、黒野別院を取り壊して特別養護老人ホームを建設する計画を
めぐり、建設推進派と反対派に分かれて対立した。
 『なぜ、別院の再建よりも、特養ホームの建設が必要なのか』と疑問視する声も
少なくなかった。それだけに、門徒たちには怒りの声が強い。
同県のある門徒は『高齢者福祉をほとんど論じたこともない者たちが社会福祉の
担い手のように変身した。建設費の大部分が補助金でまかなえるからだった。
高齢者福祉に目覚めて取り組んだものではなく、ぬれ手に泡のような
まやかしの福祉事業に過ぎなかった』話している。



63 :名無しさん@3周年:03/02/23 13:35

●地元
また、別の門徒は『黒野別院は長年にわたり、多くの門徒の血と汗に支えられてきた。
同じ宗門の者たちの利権のために、いともたやすく取り壊され、
仏さまもきっと泣いている。
税法上、優遇されている僧りょたちが税金を食い物にしたのだから、
国民は絶対に許さないだろう』と厳しく批判している。



64 :名無しさん@3周年:03/02/23 13:42

●僧りょ
 補助金不正受給疑惑が表面化した1日、ある僧りょが県内の全僧りょにあてて、
疑惑解明のための調査委員会の設置などを求める手紙を発送した。
僧りょたちの反応は今ひとつだったという。」
 県内の別の住職は、『起こるべくして起きた事件といえる。
親鸞の教えを奉ずる我々が、不正を見過してきたことが大きな問題。
お金がすべてのような者がいることも事実だが、
教団再生の教訓にしていかなけれぱ』と話している。
『仏さまに傷をつけた思いがする』という住職は
『肩身が狭く、けさを着て出歩くのもつらい。不正を見抜けなかったわれわれも同罪。
寺を取り壊して建てた特別養護老人ホームでこのような不祥事が起き、
二重、三重の罪を犯してしまった』と話している。」
(朝日新聞10.7.4)


これを慚愧に耐えない事件と捉え徹底的に膿を出すかどうかが注目されたが・・・。




65 :名無しさん@3周年:03/02/23 13:42

444 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/16 23:39
それにしても老人ホームを金儲けの手段に使うというのは許せないね。

445 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/16 23:43
「金儲け」ならまだしも国を騙して我々の税金を「搾取」だよ。
宗教活動に使われてたと思うと腹が立つ。
信者が何百万もいる教団がなんでそんなことするのか!

446 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/16 23:50
それにしても、社会福祉法人を舞台に3億数千万円の詐欺があったというのに、
知らなかった。
このスレで初めてみました。週刊誌とかにも載ってなかったのですかね。

447 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/16 23:57
僕は、覚醒剤の方が怖いと思う。
まさか、自分の宗派の寺でこんな事が起こってるなんて・・・。



66 :名無しさん@3周年:03/02/23 13:42

448 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/17 00:08
特養老人ホームの件で、右翼が動いたとも、週刊誌に載ったとも聞きませんね。

449 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/09/17 00:18
それは力で押さえるよ。覚醒剤のことだって、宗派の名前が載ってたの
は毎日だけで、他は載せんかったよ。

などなど、名無しさんたちの心の叫びとも言える声が、続いていた。

西本願寺の北山墓地の架空墓地でっち上げ、無断債務保証問題で、
元輪番が告訴されたそうですね。
2億円は何処へ行ったのですかね?でも不起訴になったらしいですよ。
そらそうで すよ。上の指示でやったことを上が犯罪として告訴しても
国家が税金を使って起訴するわけ がないよ。
告訴はポーズですよ。大和銀行とも1億円の支払で和解らしいですね。



67 :名無しさん@3周年:03/02/23 13:43

1億円も のお金は、門徒のお布施ですよ。
よく一向一揆が起こりませんね。
もう諦めてますか。

日本 最大の仏教教団も堕落したものですね。

「西本願寺スキャンダルの真相」
(別冊宝島025宝島社刊、一ノ宮美成+グル ープ・K21編著)
という面白い本が出ている。

この本の内容は事実なのか?
事実とすれば大スキャンダルだ。


○宗ってご存知ですか?  <信者数では、国内最大規模を誇る仏教宗派です。>

<JR京都駅ほど近くに聳え立つ大教団>○宗をご存知ですか? 



68 :名無しさん@3周年:03/02/23 13:47

787 :名無しさん@1周年 :02/07/12 17:35

でも、本願寺の不祥事を一生懸命暴いているのは、○○宮という記者でしょ。
この人物は、無量壽寺のことを月刊現代にも売り込んだけど、
あまりにも内容が偏っているということでボツになった人物でしょう。
本願寺と無量壽寺を叩いて得をする勢力てなんですかね。

788 :名無しさん@1周年 :02/07/12 17:37

そら決まってるじゃないか。東じゃないか。

789 :名無しさん@1周年 :02/07/12 17:38

じゃあ、東を動かしてる某政治勢力は、
今は、宗教との融和なんて綺麗なことを言っているが、
衣の下から鎧が見えましたね。


やはり、本質的に「宗教は阿片だ」という考えで、
本家の共産主義国家の多くでは陰湿な宗教弾圧が繰り返されてますが、
結局同じ路線なんですかね?


69 :名無しさん@3周年:03/02/23 13:48

さらに、本願寺派僧侶が麻薬取締法違反と大麻取締法違反容疑で逮捕されるという
信じられない事件も起こっている。
 この本願寺派僧侶は、経典の内容を僧侶に教える専門資格を取るため半年前から研修で、
マンションのベランダで 大麻を栽培し、
室内にコカイン6グラムを隠していた疑いで逮捕された。(毎日新聞)
コカイン6グラムは想像以上に大量で
別の事件で逮捕された新聞記者が持っていた量は
05グラムであったことを考えると、その120倍にもなる。


真宗ってご存知ですか?  <信者数では、国内最大規模を誇る仏教宗派です。>
西本願寺=本願寺派
東本願寺=大谷派



70 :名無しさん@3周年:03/02/23 13:48

◎ 毎日新聞 ◎ 社会 事件 ひと 話題
29ページ 13版 1998年(平成10年)10月9日
大麻栽培容疑
僧りょを逮捕
京都府警

京都府警七条署は8日、 自宅で大麻を栽培したなど
として、京都市中京区西ノ 京銅駝町、僧りょ、古○ 兆(キザシ)
容疑者(33)を大麻取締 法と麻薬取締法違反の疑い
で現行犯逮捕した。古賀容 疑者は、北海道にある浄土
真宗本願寺派(本山・西本 願寺=京都市下京区)の寺
の僧りょで、経典の内容を 僧りょに教える専門資格を
取るため、4月から西本願 寺で研修中だった。
調べでは、古賀容疑者は、 自宅マンションのベランダ
で大麻草9本を栽培、室内 にコカイン約6cを隠して
いた疑い。「昨年、米国を 旅行した時に、大麻やコカ
インを吸引し、日本に持ち 帰った」などと供述してい
るという。
【前田 幹夫】



71 :名無しさん@3周年:03/02/23 13:49

京都新聞(夕刊)2002年  6月25日

痴漢の容疑で僧侶逮捕五条署

五条署は25日、京都府迷惑行為防止条例の疑いで、三重県菰野町田光、
僧侶粟○○夫容疑者(40)を現行犯逮捕した。
 調べでは、粟○容疑者は同日午前8時20分頃、京都市中京区の市営地
下鉄烏丸線・四条−烏丸御池間を走行中の地下鉄車内で、市内の女子
高生(16)の下半身を触った疑い。警戒中の府警鉄道警察隊員が見つ
けた。
 五条署によると、粟○容疑者は「<<東本願寺>>の研修に参加する予定で
京都に来ていた。制服姿を見て触りたくなった」と供述しているという。


チカンは犯罪です



72 :名無しさん@3周年:03/02/23 13:53

808 :名無しさん@1周年 :02/07/13 09:40

○宗○谷派(東本願寺)の僧侶逮捕。

痴漢で!!

2002年  6月25日に。

女子高生(16)の下半身を触った疑い。


<JR京都駅ほど近くに聳え立つ大教団>真宗をご存知ですか? 
東本願寺=大谷派
西本願寺=本願寺派

その他、浄土真宗の寺で修行中の僧侶が自転車に乗っていた64歳の主婦から現金4万円
余りの入った手提げカバンをひったくって逃走、逮捕されている。(産経)




73 :名無しさん@3周年:03/02/23 13:53

袈裟を頭から纒っていても、性質(タチ)が悪く、つつしみのない者が多い。
かれらは、悪いふるまいによって、悪いところに(地獄)に生まれる。」

≪ブッダの教え【真理のことば】ダンマパダ<中村 元訳>(岩波文庫)≫
【 第二二章 地 獄 】

大麻・コカイン、痴漢、ひったくり。
僧侶のされたこととは、考えられません。聖職者ですから・・・。
○宗の僧侶の方々は、他宗を誹謗している場合では、ないですよ



真宗の僧侶の指導者たるべき立場にありながら、麻薬はやる、大麻は栽培する。
聖職という言葉が死後になって久しいが、120人分もの麻薬を所持するというのは
一体どう言うことなのか。研修会に出ていたというが、参加者には仲間はいないのか。
素朴な疑問を感じるのは私だけだろうか?



74 :名無しさん@3周年:03/02/23 13:54

法主の代理という最高位の立場にありながら社会福祉施設たる
特別養護老人ホームの国民の血税から支出された補助金を3億7千万円も
騙し取る等という金儲けそのものの宗教屋が幅を利かせている教団、
それが真宗。
僧侶であっても、結局分かってない人は
周りのことなんか何も考えないのですね。



75 :名無しさん@3周年:03/02/23 13:54

○宗にはあって、念仏宗には一切無いものは「スキャンダル」ということは、

私もこのスレを見て良く分かりました。

一つでもあれば、鬼の首を取ったように○宗の方たちが騒ぎ立てるでしょうからね。




「汚れの無い人、清くて咎のない人をそこなう者がいるならば、
そのわざわいは、かえってその浅はかな人に至る。
風にさからって細かい塵を投げると、(その人にもどって来る)ように。」

≪ブッダの教え【真理のことば】ダンマパダ<中村 元訳>(岩波文庫)≫
【 第九章 悪 】

○宗○谷派は浅はかでしたね。


○宗ってご存知ですか?  <信者数では、国内最大規模を誇る仏教宗派です。>



76 :名無しさん@3周年:03/02/23 13:57

『蓮如上人論』

「一宗の繁盛というのは人の多く集まり威の大いなる事ではない、
一人にても人の信を得るが繁盛だといわれた蓮如上人は、
ご自分一人の信によって、浄土真宗を全世界に繁盛させておられたのである。
今日の真宗も諸国から人の多く集まって来るのを見て、
それが繁盛であると思ったら大きな間違いである。
自分一人の信の有無によって一宗の盛衰が分かれるのである。」


「わが念佛・わが命」真宗の巨人・暁烏敏著から抜粋




○宗○谷派の僧侶<文>さんと

そのお仲間の匿名の特殊工作員(?)方よ

全ての佛教徒は、同じ仲間であると知れ。

『佛法』の名を、汚すなかれ。


77 :名無しさん@3周年:03/02/23 13:58

これまでの多くのレスの中に、
念仏宗の「鬼の首を取った!」というレスは、皆無です。

○宗○谷派の匿名の特殊工作員(?)の方、
お止めになっては如何でしょうか?
無意味な誹謗・中傷で「佛教」を汚すのは・・・。
佛教の精神「慈悲の心」の復興のために。

日本の将来子々孫々のために。
そして、何よりも貴方がたご自身のために。



78 :名無しさん@3周年:03/02/23 13:59

497 :名無しさん@1周年 :02/08/04 21:50 <6章から>

念仏宗ってよほど自分に自信が無いんだなァ。
真宗大谷派も腐ってるけど、その腐った真宗をここまで怖がる
念仏宗って逝ってよしだな。

525 :名無しさん@1周年 :02/08/05 11:10 <6章から>

>>324
無量寿側の貴方が、「真宗大谷派が腐ってる」と暴露されると、
実に、信憑性があります。
貴方は、真宗内部の事情を色々とご存知でしょうから。

そして無量寿にとって邪魔な真宗を仰り争わせているのだから。

528 :名無しさん@1周年 :02/08/05 14:04 <6章から>

>>525の真宗の方へ

>そして無量寿にとって邪魔な真宗を争わせているのだから。
○宗をこのスレで争わせようなんて、誰も考え付きもしませんよ。



79 :名無しさん@3周年:03/02/23 13:59

530 :名無しさん@1周年 :02/08/05 15:03 <6章から>

>真宗大谷派も腐ってるけど、その腐った真宗をここまで怖がる
>念仏宗って逝ってよしだな。

とカキコした者です。分かっているとは思いますが私は同行だよ〜。
同行の言葉にも耳を傾けていただきますように〜。
みんなこんなもんですよ、同行さん。

532:名無しさん@1周年 :02/08/05 15:18 <6章から>
>>530

同行が、同行に「同行さん。」とは、呼びかけない。



80 :名無しさん@3周年:03/02/23 14:00

735:名無しさん@1周年 :02/08/14 07:37 <6章から>

ここは 念仏宗無量寿寺のスレッドのはず。

もうやめてください。

737:名無しさん@1周年 :02/08/14 08:15 <6章から>
>>735
○宗○谷派は、事実を書かれて辛いんだね。

738:名無しさん@1周年 :02/08/14 08:21 <6章から>

はい



81 :名無しさん@3周年:03/02/23 14:03

499 :名無しさん@1周年 :02/08/04 21:58<6章から>

>念仏宗を誹謗中傷してたのは、「念仏宗」って分かったでしょ。

501 :名無しさん@1周年 :02/08/04 22:06<6章から>
>>499
>念仏宗を誹謗中傷してたのは、「真宗大谷派」って分かったでしょ。

504 :名無しさん@1周年 :02/08/04 22:10<6章から>
>>501

>ほざけ、無脳

>>499>>501>>504
のレスを見ても『無脳』は、○宗○谷派の十八番なのが分かりますなぁ。



82 :名無しさん@3周年:03/02/23 14:10

524 :名無しさん@1周年 :02/10/19 12:20 <第七章から>
>>437

>おまえ、[○ 宗○谷派(東○願寺)]
>とか書いてて恥ずかしくないのか。

との事ですが、
貴方がたは、念仏宗無量寿寺を中傷しておられて恥ずかしくないのですか?


[○ 宗○谷派(東○願寺)] と書くと、
[○ 宗○谷派(東○願寺)]が、念仏宗無量寿寺を中傷しておられることが、
広く世間に知られて困るのかな?


前レス(>>483)で浄土宗の方が書いておられましたが、

同じ浄土門ゆえに競合されたのでしょうね。(>>425-426参照)


貴方がたは、[○ 宗○谷派(東○願寺)]の上層部から報酬を貰って、
このスレをたてて念仏宗無量寿寺を中傷しておられるのでしょ。


83 :名無しさん@3周年:03/02/23 14:10

725 :名無しさん@1周年 :02/10/28 10:25 <第七章から>

○宗○谷派(東○願寺)の貴方がたは、
○宗○谷派(東○願寺)についての書き込みが気になって仕方ないですよね。

○宗○谷派(東○願寺)の「文さん」、貴方のお気持ちは、

信者を取られていく事への<腹いせ>なんですね。

それで、○宗○谷派(東○願寺)は、
念仏宗無量寿寺を何とか妨害しようと、必死になっておられるんですな。


このスレで、念仏宗無量寿寺を中傷しているのも、
○宗○谷派(東○願寺)の仕業ではありませんよ。
そういうことにしてしまいたい。
その○宗○谷派(東○願寺)のお気持ちは、良く分かります。

しかし、このスレにしても、○宗○谷派(東○願寺)と<無関係>とは、
浄土宗の私には、全然思えませんぞ。

貴方がたが、
○宗○谷派(東○願寺)に拘っておられるところが、
何よりの証拠じゃと思いますなぁ。


84 :名無しさん@3周年:03/02/23 14:11

747 :名無しさん@1周年 :02/10/28 21:04 <第七章から>
<法難>

救世観音の夢告に導かれて親鸞聖人は、
その道を法然上人に尋ねようと吉水に向かわれました。

後に恵信尼は、
そのときの聖人の姿を「後世の助からんずる縁にあいまいらせんと、
たずねまいらせて、法然上人にあいまいらせて」と書きとどめています。

こうして、法然上人のもとで念仏者として歩みだされた聖人の日々は、
しかしけっして平穏無事というものではありませんでした。


「吉水教団」にたいする仏教界からの圧迫のはげしさは、
当時すでに、前途に容易ならぬものを感じさせていました。

そのことを思えば、吉水の教団にくわわることには、
むしろ嵐のなかに船をだすようなきびしさがあったのです。

『真宗の教えと宗門の歩み』
<編集:真宗大谷派宗務所><発行:真宗大谷派出版部(東本願寺出版部)>から

つづく・・・


85 :名無しさん@3周年:03/02/23 14:11

748 :名無しさん@1周年 :02/10/28 21:04 <第七章から>

親鸞聖人は吉水に、同じ人間としての歓びをもって、
ともに生きていくことのできる念仏者の僧伽を見いだしておられました。


それは、本願念仏のほかには、もはやどのような世間的権威をも必要としない、
仏法の僧伽でした。


その僧伽は、あらゆる階層の人々に道心をよびおこしていき、
これまで仏法とは無縁なものとされていた一般の庶民をはじめ、
僧や貴族・武士などが、吉水の法然上人のもとにつどい、
ともに一つの念仏に和していったのです。

『真宗の教えと宗門の歩み』
<編集:真宗大谷派宗務所><発行:真宗大谷派出版部(東本願寺出版部)>から

つづく・・・



86 :名無しさん@3周年:03/02/23 14:14

749 :名無しさん@1周年 :02/10/28 21:05 <第七章から>

1204(元久元)年冬、
賑わっていく吉水の教団を快く思わない聖道の教団、延暦寺の僧たちは、
重ねて念仏の禁止を座主真性に訴えました。


翌1205(元久二)年10月、奈良興福寺は、
法然上人ならびに弟子らの罪をかぞえあげて、処罰するよう朝廷につよく迫りました。


そして、翌1206(建永元)年12月、
院の御所の女房たちが、法然上人門下の住蓮房・安楽房らの念仏会にくわわったことが、
後鳥羽上皇の怒りをよび、これが直接の動機となって、
興福寺の奏状がにわかにとりあげられ、


1207(承元元)年2月、住蓮房ら4人が死罪に、
また、法然上人はじめ8人が流罪に処せられるにいたったのです。
このとき、法然上人は藤井元彦の罪名のもとに土佐の国へ、
親鸞聖人は藤井善信の罪名で越後の国へ流罪となりました。

『真宗の教えと宗門の歩み』
<編集:真宗大谷派宗務所><発行:真宗大谷派出版部(東本願寺出版部)>から



87 :名無しさん@3周年:03/02/23 14:15

750 :名無しさん@1周年 :02/10/28 21:06 <第七章から>

その後、師弟はついにふたたび相い会うときをもつことなくおわったのです。

しかし、≪このような非難圧迫≫は、これまで仏教の名をかかげてきた聖道の諸教団が、

≪すでに行証が久しくすたれているすがたである≫と、親鸞聖人はみぬかれていました。


事実、この権力による吉水の教団への弾圧も、
法然上人が
人々の道心のうちにうちたてられた≪仏法の灯をうちけすことはできなかった≫のです。


それどころか、本願念仏の法のみが、

この苦難の世を生きぬいていく力を人々にひらく

≪真の仏道であることを、ひろく証しすることとなった≫のです。


『真宗の教えと宗門の歩み』
<編集:真宗大谷派宗務所><発行:真宗大谷派出版部(東本願寺出版部)>から



88 :名無しさん@3周年:03/02/23 14:15

751 :名無しさん@1周年 :02/10/28 21:07 <第七章から>

>1204(元久元)年冬、
>賑わっていく「吉水の教団」を快く思わない「聖道の教団」、延暦寺の僧たちは、
>重ねて念仏の禁止を座主真性に訴えました。

>≪このような非難圧迫≫は、これまで仏教の名をかかげてきた「聖道の諸教団」が、
>≪すでに行証が久しくすたれているすがたである≫と、親鸞聖人はみぬかれていました。

>事実、「吉水の教団」への弾圧も、
>法然上人が
>人々の道心のうちにうちたてられた≪仏法の灯をうちけすことはできなかった≫のです。

>それどころか、本願念仏の法のみが、
>この苦難の世を生きぬいていく力を人々にひらく
>≪真の仏道であることを、ひろく証しすることとなった≫のです。


↓浄土宗の私は、一度、以下のように読み替えてみました。

「聖道の教団」***○宗○谷派(東○願寺)
「吉水の教団(浄土宗)」***嵐山の教団(念仏宗)


まさしく、歴史は繰り返すということでしょうかなぁ。


89 :名無しさん@3周年:03/02/23 14:16

512 :名無しさん@1周年 :02/11/17 16:35
>>439
念仏宗は、教団が現在の○宗のように娑婆的では、ありません。

教団内における俗に言う地位や名誉などというものは、ありません。
対外的には必要?あるいは、外から見てそういうように見えるのかもしれませんが・・・
当然、役割分担は、ます。
しかし個々人の心の中に、上下などは、ありません。

勿論、教えて貰ったり、教えたりということは、日常的です。


「親鸞聖人は吉水に、同じ人間としての歓びをもって、
ともに生きていくことのできる念仏者の僧伽を見いだしておられました。

それは、本願念仏のほかには、もはやどのような世間的権威をも必要としない、
仏法の僧伽でした。」

『真宗の教えと宗門の歩み』
<編集:真宗大谷派宗務所><発行:真宗大谷派出版部(東本願寺出版部)>から


時代が変わっても、純粋に「道」を求める念仏者の僧伽は、今も同じです。



90 :名無しさん@3周年:03/02/23 14:20

756 :名無しさん@1周年 :02/10/29 15:45 <第七章から>
>>735

釈尊の「佛法の灯」は、

今からおよそ800年前に、「吉水の草庵」に燈され、

釈尊から2500年経て、今、尚、「嵐山の庵」に燈され、

「佛法の灯」は、謂われ無き中傷や妨害にうちけされること無く、

遍く、この世を照らしつつあるということなのだね。



91 :名無しさん@3周年:03/02/23 14:21

636 :名無しさん@1周年 :02/10/25 20:39 <第七章から>

>>635

>信者を取られていく事への腹いせですね。

それで、○宗○谷派(東○願寺)は、
念仏宗無量寿寺を妨害しようと必死になっておられるんですな。





信者を取られていく事への腹いせなんですね。



つい、本音が、出てしまいましたなぁ。



92 :名無しさん@3周年:03/02/23 14:21

883 :名無しさん@1周年 :02/11/04 15:31
浄土宗の方へ
無量寿会(1) <第1章>でこんなレス見つけましたよ。

>64 名前: 釈重憐 投稿日: 2001/07/05(木) 19:44

>私は、((((((真宗の坊主でありまして、))))))
>私なりに「無量寿会」の情報を集め同じ志を持つ仲間と協議し、
>あまり効果の無い対策を練っています。

>石川県の状況はそれなりの報告を得ております。
>北陸自動車道の富山方面から福井方面に向かう途中、 左側にある
>北陸では名の知れた優良企業のトップも「無量寿会」に入信した
>との情報も聞いております。

>2ちゃんねるで情報を得ることは非常に危険な面を持っていると解っております。
>完全に信用できかねる情報ですが、広く情報を得られる所でもあります。
>そして情報を意識ある人達に配信できる場でもあると思っております。

>65 名前: 釈重憐 投稿日: 2001/07/05(木) 19:45

>乱文でしたね。ゴメソ。((((((長い目で見てね。))))))

((((((長い目で見てね。))))))って・・・・・・。


93 :名無しさん@3周年:03/02/23 14:21

912 :名無しさん@1周年 :02/11/06 17:12
>>911のつづき

>64 名前: 釈重憐 投稿日: 2001/07/05(木) 19:44

>北陸自動車道の富山方面から福井方面に向かう途中、 左側にある
>北陸では名の知れた優良企業のトップも「無量寿会」に入信した
>との情報も聞いております。

>>実際、ある地方のある寺院の総代(つまり壇信徒の中では高所得者)が全員、
>>勧誘されたとの話もある。

>>そのケチで有名な総代は、詐欺やペテンの類や新宗教、
>>新新宗教には絶対に騙されないのに。

と、真宗の坊主の釈重憐さん、貴方ご自身が、書き込まれていますよ。

こうゆう方々が、幾年か念仏宗無量寿寺と共に歩んで来られ、
どんな些細な事であれ、
ほんの少しでも、騙しや怪しさを見出されたら、
今の念仏宗無量寿寺は、無かったかもしれませんなぁ。

しかも、こうゆう方々は、
真宗の坊主の釈重憐さん、貴方がたの書いておられるような、
ペテンのような底の浅い中傷や、筋の通らない妨害に、
右往左往されることは無いと、浄土宗の私は思いますぞ。



94 :名無しさん@3周年:03/02/23 14:26

847 :名無しさん@1周年 :02/11/01 22:42<第七章から>

無量寿会(1) <第1章>でこんなレスが、ありました。

>52 名前: (1じゃないけど。坊主)改め、釈重憐 投稿日: 2001/06/26(火) 00:18

>実際、ある地方のある寺院の総代(つまり壇信徒の中では高所得者)が全員、
>勧誘されたとの話もある。
>ふだん、一番お金にシビアで口は出すけど金は出さない。
>そのくせに名誉が好きな、地区では実力者のあのシブチンの総代が
>実際に入会金を払い熱心に京都まで通っている。
>と聞いた事がある。


>そのケチで有名な総代は、詐欺やペテンの類や新宗教、
>新新宗教には絶対に騙されないのに。
>何が彼をそうさせるのか? 


本物に出会えた悦びが、
そうさせるのではないかと、浄土宗の私は感じました。



95 :名無しさん@3周年:03/02/23 14:27

850 :名無しさん@1周年 :02/11/02 11:32 <第七章から>
>>848
>>847
>浄土宗の名を騙る念仏宗無量寿寺派のペテン師よ。

>>そのケチで有名な総代
>を引っ掛けた、お前の騙しのテクニックは自慢してもいいぞ

なんて、
信者を取られていく事への<腹いせ>((>>770参照))という、

○宗○谷派(東○願寺)の貴方の感情剥き出しの書き込みですなぁ。


>>847
>実際、ある地方のある寺院の総代(つまり壇信徒の中では高所得者)が全員、
>勧誘されたとの話もある。


>そのケチで有名な総代は、詐欺やペテンの類や新宗教、
>新新宗教には絶対に騙されないのに。


つづく・・・


96 :名無しさん@3周年:03/02/23 14:27

851 :名無しさん@1周年 :02/11/02 11:33 <第七章から>

そして、
彼ら((((((寺院の総代(つまり壇信徒の中では高所得者)が全員))))))は、

所謂、名の通った、老舗のその大教団を去って、

念仏宗無量寿寺に、
>実際に入会金を払い熱心に京都まで通っている。
>何が彼をそうさせるのか? 

貴方の((>>848))のレスを見て、

本物に出会えた悦びが、彼らをそうさせるのではないかと、

尚一層、浄土宗の私は、その思いが強くなりましたぞ。



97 :名無しさん@3周年:03/02/23 14:27

852 :名無しさん@1周年 :02/11/02 11:34
>>770
770 :名無しさん@1周年 :02/10/30 14:56

>>314には、以下のようにありました。

>反対する人々を無視して伽藍を建立しようと、されているのでは無くて、
>念仏宗の別院建設の計画が持ち上がると、貴方がたが、
>その地域の住民にあらぬ事を吹聴して、反対運動を煽っていると、
>風の噂に聞きましたぞ。

>>725には、以下のようにありました。

>○宗○谷派(東○願寺)の「和尚」、貴方のお気持ちは、
>>636
>信者を取られていく事への<腹いせ>なんですね。

>それで、○宗○谷派(東○願寺)は、
>念仏宗無量寿寺を何とか妨害しようと、必死になっておられるんですな。

<腹いせ>に街宣車まで差し向けたんですか?

>>751には、以下のようにありました。

>≪このような非難圧迫≫は、これまで仏教の名をかかげてきた「聖道の諸教団」が、
>≪すでに行証が久しくすたれているすがたである≫と、親鸞聖人はみぬかれていました。

>まさしく、歴史は繰り返すということでしょうかなぁ。



98 :名無しさん@3周年:03/02/23 14:32

455 :念仏宗無量壽寺の方へ :02/11/15 18:26<第八章から>

<<常識>><<北海道>><<教えの内容はいいのに>>
<<晴海>><<ドレミファソ>><<HNは何とでも変えます>>等など・・・

第1章から全部彼ら匿名の特殊工作員(?)の「作文」、「怪文」。
勿論HNは、<<釈重憐>>や<<名無しさん>>で書き込んだりと様々だよ。

○宗○谷派(東○願寺)の
――――――匿名の特殊工作員(?)の手口――――――
同行を装ったりなんて当り前。
かなり陰湿な「作文」、「怪文書」を繰り返し、
他宗・他人を中傷・妨害する『怪文書体質』と揶揄されて久しいの宗門の実態。

「自分たちの信者が減ってきた」それを全て念仏宗無量壽寺に取られたように思ってるね。

彼らにかかれば、別院建設の計画地域の住民に不安を抱かせるなんて、
お手のものでしょう、確かに。このスレ見てもお分かりでしょ。
匿名の特殊工作員(?)は、「活動資金」を稼ぐ為には、手段を選ばずです。

――――――反社会的集団と関係?――――――にもやっとメスが入ったしね。


惑わされるな。ガンバレ!!! 念仏宗無量壽寺!

99 :名無しさん@3周年:03/02/23 14:33

787 :名無しさん@1周年 :02/07/12 17:35

でも、本願寺の不祥事を一生懸命暴いているのは、○○宮という記者でしょ。
この人物は、無量壽寺のことを月刊現代にも売り込んだけど、
あまりにも内容が偏っているということでボツになった人物でしょう。
本願寺と無量壽寺を叩いて得をする勢力てなんですかね。

788 :名無しさん@1周年 :02/07/12 17:37

そら決まってるじゃないか。東じゃないか。

789 :名無しさん@1周年 :02/07/12 17:38

じゃあ、東を動かしてる某政治勢力は、
今は、宗教との融和なんて綺麗なことを言っているが、
衣の下から鎧が見えましたね。


やはり、本質的に「宗教は阿片だ」という考えで、
本家の共産主義国家の多くでは陰湿な宗教弾圧が繰り返されてますが、
結局同じ路線なんですかね?



100 :名無しさん@3周年:03/02/23 14:34

○宗○谷派(東○願寺)の僧侶の福○文○「文」さん、
あなたは、
>所詮新興宗教――などと非難されますが・・・


仏教の歴史上、
過去の宗派、悉く、その時代の中で必要とされ、
尚且つ、興った時代の中では、新しい宗門(新興の宗派)であったのです。


既成宗門の教団の現状が、酷すぎじゃないでしょうか。

「△宝」は、『怪文書体質』と揶揄されて久しい宗門を嫌います。



人々を正しい『道』に導くために、
今、新たに清浄な宗門(宗派)が、必要になっていたのです。



101 :名無しさん@3周年:03/02/23 14:34

中外日報
真宗の実態の真相に迫る!!!

中外日報
平成14年10月31日

◆真宗

―――――反社会的集団と関係?―――――

◎門主著作集編集に関与のY氏

G議員は、この会合に「政治評論家」と称するY氏が出席していたことを問題視。
今年7月に宗内に流布されたY氏に関する「怪文書」や、
Y氏が「橋染会社の恐喝事件で警視庁の家宅捜査を受けた」とする
『朝日新聞』(平成6年11月30日)の記事等に基づき、
「なぜこのような人物がご門主様の著作集に関与しているのか」と質した。


<新聞(中外日報)記事>から抜粋



102 :名無しさん@3周年:03/02/23 14:39

中外日報
真宗の実態の真相に迫る!!!


中外日報
平成14年11月9日

◆真宗

◎((今度こそわしは))・・・

1日の総長選挙で再選を果たし総長職に返り咲いた同総長は、
同日午後5時に宗務所大会議室に職員を集めて訓辞を述べたが、

そして、T総長は、「陰湿なことはやめよう。ありもしないことを言ってみたり・・・。
そのようなことをしたら((今度こそわしは))腹かくからね。」
と最後はいつもの激高調で断言、

『怪文書体質』と揶揄されて久しい宗門の現状改革を訴えた。


<新聞(中外日報)記事>から抜粋



103 :名無しさん@3周年:03/02/23 14:40

中外日報
平成14年11月12日

◆真宗

◎(((宗門が駄目になる)))

本願寺派を担当した当初、「真宗では『祈る』ではなく『念じる』を使うこと」
と宗門関係者に指摘されたことは一度や二度ではない。

教学研究所のO所長は、
世界平和の実現のために諸宗教間の対話が不可欠となっている現代社会においては
「真宗の特性ばかりを主張するのではなく、他宗教と何が共有できるかを考えるべきだ」とし、

言葉の上面だけをとらえて相手を非難するがごとき
真宗ナショナリズム∞真宗モンロー主義%Iな姿勢を批判した。

「要は言葉(表現)の問題ではない。
その言葉の中に込められているいのち≠伝えていくことなのである」と力説、

「言葉や表現にこだわってばかりいるから(((宗門は駄目になる)))のだ」と断言した。

<新聞(中外日報)記事>から抜粋



104 :名無しさん@3周年:03/02/23 14:40

毎日新聞
2002 年 12月 10日

祈りを公認
[浄土真宗本願寺派]
「宗教の原点」―――否定の歴史見直し 

合格祈願や無病息災といった現世利益(りやく)を求めないため、
「祈らない宗教」とされてきた浄土真宗本願寺派(京都市下京区、本山・西本願寺)の
教学研究所が、「祈り」について「宗教の原点であり本質だ」と
“公認”する見解を示していたことが9日、明らかになった。
 宗派の国会にあたる定期宗会で、祈りを否定する考え方に疑問を投げ掛ける質問に対し、
“内閣法制局長官”ともいえる教学研究所長のO氏が答弁。

「『祈り』とは聖なるものと人間との内面的な魂の交流であり、あらゆる宗教の核心。
『祈り』の概念は現世利益を求める祈とうよりも広く、祈りなくして宗教は成り立たない」
と明言した。


つづく・・・



105 :名無しさん@3周年:03/02/23 14:41

 浄土真宗では、阿弥陀仏への感謝の心で念仏を唱える時、
浄土に往生して仏になることが決まるとされる。
信心や修行など人間側の力(自力)を超越した阿弥陀仏の力(他力)が
教義の根幹にあるため「他力本願」の言葉が生まれ、
「健康をお祈りします」といった表現でも
「念じます」と言い換えるのが正しいとされてきた。

O教学研究所長は、
「言葉の表面的な意味で『真宗は祈らない』と単純に割り切るのは教条主義だ。

(((((死への恐怖といった人間の根源的な問題に答えず、
『現世利益は求めない』と言っても説得力がない」と話す。))))))

また、真宗大谷派(京都市下京区、本山・東本願寺)のT教学研究所長も
「人間の思いを超えた領域にある『祈り』の意味を、
誰もが理解できる言葉で説明することを真宗は怠ってきたとも言える」
と肯定的にとらえている。 
【丹野恒一】

[毎日新聞12月10日] 記事から抜粋



106 :名無しさん@3周年:03/02/23 14:45

332 :名無しさん@1周年 :02/11/14 09:45 <第八章から>

<<教えの内容はいいのに>><<常識>><<北海道>>
<<晴海>><<ドレミファソ>><<うみ>><<まめ>>
<<HNは何とでも変えます>>等など・・・

○宗○谷派(東○願寺)の僧侶の<文>さんと、
そのお仲間の匿名の特殊工作員(?)の方、
同行を騙って、いい加減な発言をしないでください。


大変迷惑です。




107 :名無しさん@3周年:03/02/23 14:49

746 :名無しさん@1周年 :02/11/26 17:42<第八章から>

以下は、無量寿会(1) <第一章>から

>390 名前: 釈 重憐 投稿日: 2001/08/04(土) 02:26<第一章から>

>>ここのスレの最初の方ではJ土S宗のお坊さんも来てた様ですけど、
>>今はもう来ないのでしょうか。


 いえいえ、毎日チェックしております。
 
 こんなにこのスレが育ってとてもうれしいです。

 いろんな情報が得られてとても感謝しております。

 書き込みを避けているわけではありませんが、

 坊主があまりしゃしゃり出ると、

 信者さんたちの発言が少なくなってしまう恐れがあるからです。



108 :名無しさん@3周年:03/02/23 15:13
ごくろーさん

109 :名無しさん@3周年:03/02/23 15:55
>>1
コピペ多いと第八章みたいに途中で終わるよ(藁

110 :名無しさん@3周年:03/02/23 18:02
意味のないスレッドになるくらいなら続ける意味ないんじゃない?

111 :名無しさん@3周年:03/02/23 18:14
>>110
禿同


112 :1:03/02/24 08:22
スレ立てたことを後悔しています。
他宗派の誹謗中傷のコピペばかりで無量寿会のことで自分の意見を述べたのもがほとんどない。
ここ見てるだけでこの宗教が腐ってるのがよくわかりました。


113 :1:03/02/24 08:27
ようするに意味のないコピペならべてこれだけ妨害してるってことはよほど自分たちのことを書かれるとまずいのですね。

最近北朝鮮のニュースを見てて行ってる内容がこの宗教と同じようにおもえてしかたない今日この頃です。


114 :教えの内容はいいのに:03/02/24 11:06
何よりも誰もHNを使わないでコピペばかりしていて楽しいのかと聞きたくなります。
良心のかけらもない人ばかりかと思ってしまいますね。

115 :教えの内容はいいのに:03/02/24 11:09
真剣だろうと思われる書き込みに対してはすべて
>○宗○谷派(東○願寺)の僧侶の<文>さんと、
>そのお仲間の匿名の特殊工作員(?)の方、
>同行を騙って、いい加減な発言をしないでください
というふうにつなげる人の心ない書き込みが意味のないスレッドにしていますよね。

116 :名無しさん@3周年:03/02/24 16:07

>>3>>107は、
客観的な資料(新聞記事など)を、コピペしておられます。
主観的な意見のみを主張されておられる訳ではありません。

逆に、
>>112>>113>>114の貴方は、
客観的な事実は何もないのに、
匿名を良いことに主観的な意見だけで相手を罵倒されています。
このようにして相手を陥れようとする行為のことを、
事実無根の誹謗中傷と言います。

>>112
ここ見てるだけでこの宗教が腐ってるのがよくわかりました。
>>113
最近北朝鮮のニュースを見てて行ってる内容が
この宗教と同じようにおもえてしかたない今日この頃です。
>>114
良心のかけらもない人ばかりかと思ってしまいますね。


このような匿名での謂われなき陰湿な中傷や妨害を、
最小限に止めようとされるのは、まあ、当然でしょうなぁ。



117 :名無しさん@3周年:03/02/24 21:01
>>116
ヒマな婦人部のシトですね〜

118 :名無しさん@3周年:03/02/24 21:07
客観的?
何を客観的に見てコテハンの書き込みを○宗○谷派と決め付けているのか?
それこそ>>116の主観だろ
大体、無量寿スレに○宗○谷派のコピペ貼りまくってるヤシ自体が
客観性に欠ける人間だと思われ

119 :名無しさん@3周年:03/02/24 23:10
>>118
激同。

120 :名無しさん@3周年:03/02/24 23:35
>>118
コテハンの書き込みを○宗○谷派と決め付けてって、これのこと?

>332 :名無しさん@1周年 :02/11/14 09:45 <第八章から>

<<教えの内容はいいのに>><<常識>><<北海道>>
<<晴海>><<ドレミファソ>><<うみ>><<まめ>>
<<HNは何とでも変えます>>等など・・・

○宗○谷派(東○願寺)の僧侶の<文>さんと、
そのお仲間の匿名の特殊工作員(?)の方、
同行を騙って、いい加減な発言をしないでください。

大変迷惑です。

自称善人のコテハンの書き込みを
○宗○谷派と決め付けても○宗○谷派は、迷惑である筈がないでしょう。

主観的であれ客観的であれ、
何処の誰なのか特定されない匿名のコテハンに
「同行を騙って、いい加減な発言をしないでください。大変迷惑です。」と、
申しあげて何処の誰が困るのですか?


○宗○谷派の客観的なコピペ貼りまくって、
あなたに何か御迷惑をお掛けしましたか?



121 :釈重憐:03/02/24 23:40
本当に久しぶりに書き込みます。

1さんへ。スレッド復活、乙カレーでした。ありがとうございました。
私も、何回か新スレを立てようとしたんですが、何故かできませんでした。
「なんでだろ〜。なんでだろ〜。」とボヤいてました。今でも不思議です。
無量寿寺スレ存続を、半ばあきらめてたので…。感謝。感謝。

でも、スレ立ったら、途端ですね。コピペさんの“荒らし”行為。

私自身、真宗の僧籍を持った人間ですので、
真宗教団(十派)と教団に属する者の数々の不祥事は、確かに情けない・悲しい・嘆かわしい…。

「百人は百人ながら」で大きい団体になればなるほどいろんな人がおる。
いくら坊主(もちろん門徒も)が、いくら御開山様の教えを聞法していても、
後ろに手がまわる人もいるし、私自身も「さるべき業縁もよお」せば、何をするかわからない、
危うい存在だと確かに思う。

でも、教団と教団に属する者の不祥事は、このように数々と明るみに出るからこそ、その教団は“健全”だと思いませんか。
教団と教団に属する者の不祥事を、
“うやむや”“くさいものには蓋”“ひた隠し”“トカゲのしっぽ切り”“抹殺”する教団はカルト集団そのものだからです。

ですから、真宗教団がいかにカルトではないという証明をしてくれているので、コピペさんにも“感謝”だな〜。




122 :教えの内容はいいのに:03/02/25 00:59
HNもつけずに書き込みする人に匿名では信憑性のかけらもないようなことを言われても
と思いますけど?
HNもなしに書き込みされる方が何処の誰なのか特定されない匿名のコテハンなどと言う方が
変じゃないでしょうか。
匿名のコテハンと批判されるくらいなら名前ぐらい書いたらどうですか?

新聞の内容をコピペで持ってきてもそれが疑問や不安の解決につながりますか?
僧侶といっても人の子であれば犯罪に手を染めることもあるでしょうに。


123 :1:03/02/25 10:44
どうでもいいけど他の宗教のこと書きたかったらちがうところ逝けよ!babo
それより昨日もモンゴル大統領を交えての晩餐会あったらしいが情報PLZ!

124 :北海道:03/02/25 11:22
>何処の誰なのか特定されない匿名のコテハンに
「同行を騙って、いい加減な発言をしないでください。大変迷惑です。」と、
申しあげて何処の誰が困るのですか?

 困る、困らないではないです。そういう問題ですか
そう決め付けられた当人の気持ちを考えたりしないのですか。
「傷付く」という単語の意味をご存知ですか。

 無量寿って思いやりの心という根本的な概念の大切さは説かないんでしょうか、私は知りませんが、でも無量寿は少なくとも仏教なんでしょう
「もしこうやって決めてかかられたら、嫌だろうな」と相手の立場になって考えたら思えることです
これはごく単純な、子供でも分かる事です。

 誰でも彼でもこうだと決めてかかる事についてもうすこし考えてください


125 :名無しさん@3周年:03/02/25 13:07
>>121
新聞記事は事実を書いてますよね。
こんなにも反社会的な犯罪行為を犯していて、
書かれたら「教団と教団に属する者の不祥事は、このように数々と明るみに出るからこそ、その教団は“健全”」
で済ますのですか。

その程度の問題意識なのですか。
こんな事が日常茶飯事で起こり、そのことに何の反省もなく、
事実を指摘されたら、「教団と教団に属する者の不祥事は、このように数々と明るみに出るからこそ、その教団は“健全”」
と逃げる。

それが仏教を標榜する方の態度ですか。
可笑しな屁理屈は、止めて下さい。

一つお尋ねします。
>教団と教団に属する者の不祥事は、このように数々と明るみに出るからこそ、その教団は“健全”で真宗教団がいかにカルトではないという証明。
>教団と教団に属する者の不祥事を、“うやむや”“くさいものには蓋”“ひた隠し”“トカゲのしっぽ切り”“抹殺”する教団は、カルト集団そのものだからです。

後者は何処の教団のことを指して書かれたのですか?

しかし、“うやむや”“くさいものには蓋”“ひた隠し”“トカゲのしっぽ切り”“抹殺”をしても、しても、尚も、教団と教団に属する者の不祥事が、このように数々と明るみに噴出してくる教団があるのではないでしょうか?


126 :名無しさん@3周年:03/02/25 13:08
>191 :名無しさん@1周年 :02/11/09 17:53 <第八章から>

>真宗が無量壽の秘儀に興味を示したのは仕方のないことだけど
>第一章で既に明白になってるし
>もうムキになって彼等が無量壽を叩く理由はなくなってきたんじゃないかな。

と書いておきながら、
いつまでこのような中傷スレッドをお続けになるのでしょう。

>>121
>1さんへ。スレッド復活、乙カレーでした。ありがとうございました。
>私も、何回か新スレを立てようとしたんですが、何故かできませんでした。
>「なんでだろ〜。なんでだろ〜。」とボヤいてました。今でも不思議です。
>無量寿寺スレ存続を、半ばあきらめてたので…。感謝。感謝。


私は、浄土真宗の中には良識的な方が沢山居られて心を痛めて居られ、
このような形の儀式暴露作戦と被害ねつ造作戦で
無量壽寺を批判し続けるあなたを始めとして特殊工作員(?)の
やり方に嫌気がさしている方々が居られると思います。



127 :名無しさん@3周年:03/02/25 13:09
>>122
>僧侶といっても人の子であれば犯罪に手を染めることもあるでしょうに。

そんな人間にお経を上げて貰ってどうするの?
僧侶の純真な気持ち(心)が、人々を正しく導くのではないですか。


128 :教えの内容はいいのに:03/02/25 13:42
ここには疑問や不安を抱えて検索して来た人を思いやるようなスレッドはもう無いんでしょうね。
HNもなしでどの記事とどの記事が同じ人の物なのかさえわからないような書き方しか出来ない人達しか
書き込まないのですね。

>127
本来ならそれが当たり前ですよね。けれど、少なくとも自分は人々を正しく導くために
僧侶になったと胸を張って言える人ばかりではないということではないですか?

このスレッドがなんのために立ち上げられたのかがわからなくなってますね。

129 :名無しさん@3周年:03/02/25 14:35
釈重燐よ、>>125に対して釈明会見を開きたまへよ!

130 :名無しさん@3周年:03/02/26 15:15
釈さん逃げ?


131 :名無しさん@3周年:03/02/26 21:07
>>121
>でも、教団と教団に属する者の不祥事は、
>このように数々と明るみに出るからこそ、その教団は“健全”だと思いませんか。

思います。

>“うやむや”“くさいものには蓋”“ひた隠し”“トカゲのしっぽ切り”
>“抹殺”する教団はカルト集団そのものだからです。

そうですよね。ほんとにほんとにそう思います。
さすが釈さんの発言だ・・・



132 :名無しさん@3周年:03/02/26 22:07
で、釈さんは?

133 :名無しさん@3周年:03/02/27 04:03
モンゴル大統領age

134 :名無しさん@3周年:03/02/27 08:49
モンゴル相撲sage

135 :名無しさん@3周年:03/02/27 15:26

J土S宗の良識ある一般のお坊さんは、釈重燐さんと同じでは無いと信じたい。

>>121
>教団と教団に属する者の不祥事は、このように数々と明るみに出るからこそ、その教団は“健全”で真宗教団がいかにカルトではないという証明。

>教団と教団に属する者の不祥事を、“うやむや”“くさいものには蓋”“ひた隠し”“トカゲのしっぽ切り”“抹殺”する教団はカルト集団そのものだからです。

普通、教団というものは、必ず百%不祥事が内部にあるのかな?
明るみに出るか出ないかだけの違いしかないのですか?

念佛宗のように、教団がまったく清らかで、不祥事がない教団というのは、
J土S宗のお坊さんの釈重燐さんからは、カルト集団なんて批判されてしまうのかな?
まあ、釈重燐さんが、「カルト」って中傷してるのは、これが始めてではないけど・・・。

それとも、教団の中に不祥事がまったく無い教団というのは、
J土S宗のお坊さんの釈重燐さんには想像もつかないのかな?
それ程、汚れてしまってるの???

佛教って、個々人の執着を捨てなさいって教えてなかった?
教団の運営に携わる全ての人が、そういう風に、
いつも、いつも心掛けてたら、不祥事なんて起こり得ないのにね。

そうだよ、不祥事が起こる原因は、いつでも、どこでも、
その個人の何かに対しての異常な欲=執着なんだよ。
だけど、「貪欲」って佛教徒が一番避けなければならない
「三毒の煩悩」の一つなんだよね。

(続きます)


136 :名無しさん@3周年:03/02/27 15:27
(続きです)

欲が無ければ、生きていくことができないけれど・・・
人を騙しても得よう!人を蹴落としても得よう!という異常な欲=執着が、
罪を作るんだって念佛宗で教わったよ。

個人の異常な欲=執着が、
スキャンダラスな不祥事の原因になってるんだね、きっと。
原因を除こうと、教団と教団に属する者がいつも心掛けていたら、結果は除けるからね。

だから、お釈迦さまの教えを信じ、佛教を実践してる念佛宗は、
不祥事とは、残念ながらまったく縁がないんだ。

教団と教団に属する者の不祥事が数々と明るみに出て、
教団から逮捕者を出さないと健全な教団ではない、
よって念佛宗は不健全で「カルト集団」って、
J土S宗のお坊さんの釈重燐さんに結論付けられてしまうのかな?

教団と教団に属する者の不祥事が明るみに出て、新聞に掲載されたり、
社会問題になって、教団と教団に属する者の逮捕者が出る教団は、
健全な証拠って、J土S宗ではそういう風にどのお坊さんも説明されてるのかな?

日本最大の佛教教団、一千万人の門徒を正しい道に導く立場にあるお坊さんが、
たいした反省も無く、詭弁のような説明で、J土S宗の不祥事を正当化し、
一方、不祥事と縁の無い念佛宗は、根拠無く「カルト集団」と書き立てる。

J土S宗の良識ある一般のお坊さんは、釈重燐さんと同じでは無いと信じたい。





137 :名無しさん@3周年:03/02/27 15:31
↓↓↓↓↓★ココだ★↓↓↓↓↓
http://www.pink-angel.jp/betu/index.html

138 :名無しさん@3周年:03/02/27 17:25
初めて書き込みます。
私も、無量寿会に誘われています。最初はちょっとした知り合いの方が
「とにかく話だけでも、奥さんと一緒に聞いてくれないか」
との事だったのですが、昨日「話を聞く気はない」ことを明確に
お話しした途端に、今日になったらお得意先の社長さんが直接携帯に
電話をしてきて、「○○くんから話があった件についてだが、明日来い」
と有無を言わせない口調で言われました。
教えがどれだけ正当でありがたいモノであっても、私はこのことで
絶対に入信しない決心がつきました。
お得意先は、ウチの会社にとって最大のお得意さまで、もし切られれば
5割近くの売り上げダウンになることは必至でしょう。
こんな布教のやり方をするのが卑怯でなくてなんですか?
私は祖父の葬式の際にトラブルがあり、真宗にも嫌気はさしていますが
無量寿会には何があっても入りません。
カソリックにでも宗派変えしようかと本気で思っています。

139 :名無しさん@3周年:03/02/27 18:04

>>121 :釈重憐 :03/02/24 23:40
本当に久しぶりに書き込みます。

本当に・・・なんて言われると、
本当に疑わしい前置きじゃね。



>>138 :名無しさん@3周年 :03/02/27 17:25
初めて書き込みます。

初めて・・・なんて前置きしても、
内容も書き方もワンパなのね。



140 :名無しさん@3周年:03/02/27 18:36
>>139
オマエモナー

141 :教えの内容はいいのに:03/02/27 21:31
無量壽寺が清らかな教団だというならなぜ勧誘するときにちゃんと説明できないのでしょうね。
入信の誘いをしているとも言わずに京都でありがたい話の講演会があるからとしか
わたしの主人は聞いていませんでしたよ。本当に健全で清らかな教団だというなら事前に
勧誘する際にちゃんとこういう教団でこういう教えがあってと説明できるはずではないですか?
知り合いとか仕事上の付き合いとかを引き合いにムリに勧誘しているようにわたしには感じますね。

不祥事を正当化しようとするのは佛教に限らず、警察でも病院でも起こっていることでは
ありませんか?絶対に不祥事もない健全だと言いきれる方がかえって信憑性がないですね。

142 :名無しさん@3周年:03/02/27 22:22
>>141
あんた馬鹿じゃない

143 :名無しさん@3周年:03/02/28 00:07
>>142
オマエガナー

144 :138:03/02/28 08:40
>>139
ほんとうに初めてです。あなた、大変失礼な人ですね。
ワンパな勧誘しかしてないから、同じ様な書き込みが
多くなるんじゃないのですか?
決め付けでそんなことを書いている暇があったらやり方を
変えた方が良いんじゃないですか?
スレを読んでいて、正直どれがウソか本当か分からなかった
けど、教団のやり方がよく分かりました。安心して断れます。

145 :名無しさん@3周年:03/02/28 10:23
>>141
>不祥事を正当化しようとするのは佛教に限らず、警察でも病院でも起こっていることでは
>ありませんか?絶対に不祥事もない健全だと言いきれる方がかえって信憑性がないですね。

教えの内容はいいのにさんは、
真宗をこんな風に擁護して、一方で念佛宗を批判される。
かなり可笑しいですね。

>>121の真宗の僧侶の釈重憐さんの書き込みと、
<真宗は擁護、念佛宗を批判>まったく同じパターンになっています。

不祥事を正当化しようとするのは、警察でも病院でも起こっているにせよ。
不祥事を正当化しようとするのは、良い事では無い、
二度と起こさないように、深く反省し、その原因を明らかにし、
僧侶は、その「原因」を取り除くあり方を、説くべき立場ではないのですか?

警察でも病院でもしている事だから、
真宗もそれで良しとする、真宗の僧侶の釈重憐さん、
教えの内容はいいのにさんのご意見は、
如何なものでしょうか?


真宗の良識ある多くの僧侶の皆さんは、私の意見に賛同して頂けると信じています。



146 :教えの内容はいいのに:03/02/28 11:21
別にどこの宗派を擁護しようなどとは考えていませんよ。そのようにとれてしまったのなら
申し訳ないなと思います。
それに正当化することを良しとするとは思っていませんし、書いてもいません。実際に佛教に限らず不祥事があるという
事実を言っただけですが。
無量壽寺が絶対不祥事が無く清らかだと言い切れるのでしょうかと真剣だと思われる書き込みをみて 
思っただけのこと。
わたしは僧侶でもないし信者でもありませんので、一般の視点からそのように書いただけです。
といっても信じないでしょうけどね。ここはそういう人達ばかりのようですから。

147 :名無しさん@3周年:03/02/28 11:39
>121 :釈重憐 :03/02/24 23:40
>私自身、真宗の僧籍を持った人間です。
>「百人は百人ながら」で大きい団体になればなるほどいろんな人がおる。
>いくら坊主(もちろん門徒も)が、いくら御開山様の教えを聞法していても、
>後ろに手がまわる人もいるし、私自身も「さるべき業縁もよお」せば、何をするかわからない、危うい存在だと確かに思う。

>>122 :教えの内容はいいのに :03/02/25 00:59
>新聞の内容をコピペで持ってきてもそれが疑問や不安の解決につながりますか?
>僧侶といっても人の子であれば犯罪に手を染めることもあるでしょうに。

>>127 :名無しさん@3周年 :03/02/25 13:09
>>122
>>僧侶といっても人の子であれば犯罪に手を染めることもあるでしょうに。
>そんな人間にお経を上げて貰ってどうするの?
>僧侶の純真な気持ち(心)が、人々を正しく導くのではないですか。

>>128 :教えの内容はいいのに :03/02/25 13:42
>>127
>本来ならそれが当たり前ですよね。けれど、少なくとも自分は人々を正しく導くために
>僧侶になったと胸を張って言える人ばかりではないということではないですか?

教えの内容はいいのにさん、
貴方、真宗の僧侶の犯罪(起こした事件)には、これまでのあなたの念仏宗批判の書き込みからは、
とても想像できないくらいに寛大というか、真宗僧侶の犯罪をかなり積極的に擁護されていますね。
可笑しいですね。
>>128は、完全に真宗僧侶の釈重憐さんの代弁者になっていますよ。
教えの内容はいいのにさんなのか、釈重憐さんなのか、HNが違うだけのようですね。

しかし、念佛宗に不祥事が一つでもあれば、教えの内容はいいのにさんたちは、
それこそ鬼の首を取ったかのように騒ぎ立てるでしょうね。


148 :北海道:03/02/28 12:26
不祥事に執着しているけれど、そんなものはこの時世、裏を覗けば銀行でも政治家でもどこでも起きていることじゃないですか
そんなものは日本人の誰もが頭では分かっているでしょう
 どんな有名な大学だって、裏口入学が存在するようなものです。
そんな事についてあっちはどうだ!とか言っていても話になりません。
 
 現に、無量寿の開祖だって詐欺罪で起訴されているではないですか 記事読みましたから、「何の事だ」と言ってもどうしようもなく、これは事実ですよね。
そういう場面で、「確かにそうである。恥じる事である」と言わないのもまた、この時世です。
 内容はいいのにさん、それについては論じても確かに仕方ないですよ。
>だから、お釈迦さまの教えを信じ、佛教を実践してる念佛宗は、
不祥事とは、残念ながらまったく縁がないんだ。
 と、しゃあしゃあと述べるのには呆れてしまいますけれど

 私が「は?」と思ってしまうのは、結局太陽が見えるようになるだとか死んだ後に硬直しなくなるだとかそういった信憑性が全然ない事を信じさせていることと、お金を徴収している事と他言を厳禁している事です。


149 :ほおずき:03/02/28 13:39
>現に、無量寿の開祖だって詐欺罪で起訴されているではないですか

詐欺罪で起訴されていません。事実無根です。







150 :教えの内容はいいのに:03/02/28 14:30
わたしはどこの宗派も擁護しているつもりはないと書きましたけどね。
いろんな書き込みを見ていろいろ心境が変化するのが可笑しいですか?
それに
>本来ならそれが当たり前ですよね。けれど、少なくとも自分は人々を正しく導くために
>僧侶になったと胸を張って言える人ばかりではないということではないですか?
これは僧侶全体にあなたは人々を正しく導いていると胸を張って言えるのかと問うているんですけど
なぜこれが擁護につながるのでしょうか?わたし自身は批判しているつもりですけどね。
そういう風には見てもらえないのは悲しいですね。固定観念の固まりの人達にはそういう風にしか
見えないんでしょうねぇ。

151 :名無しさん@3周年:03/02/28 15:01
>>150
>>122 :教えの内容はいいのに :03/02/25 00:59

>新聞の内容をコピペで持ってきてもそれが疑問や不安の解決につながりますか?

>僧侶といっても人の子であれば犯罪に手を染めることもあるでしょうに。




152 :名無しさん@3周年:03/02/28 15:25
>>148
>私が「は?」と思ってしまうのは、
>結局太陽が見えるようになるだとか死んだ後に硬直しなくなるだとか
>そういった信憑性が全然ない事を信じさせていること

そういった非常識なことを信じさせていません。

貴方は、頭が、おかしいよ。変だよ。
そんなこと現代医学的に考えて不可能でしょ。

貴方が、そんな非常識な事を信じていると言うならば、
根拠になる、医学的な文献を示してください。

根拠になる、医学的な文献を示す事ができなければ、撤回すべし!


真宗の良識ある一般の僧侶の皆さんにも笑われますよ、北海道さんとやら・・・




153 :名無しさん@3周年:03/02/28 19:31
>>152
>そういった非常識なことを信じさせていません。
あんた信者?だったら見ただろう!2日目に中庭で!死後硬直の話も聞いただろう!なにとぼけてんだよ!

>そんなこと現代医学的に考えて不可能でしょ。
>貴方が、そんな非常識な事を信じていると言うならば、
>根拠になる、医学的な文献を示してください。
説法の中で医者の話聞いただろ?なのに確かに自分の目で太陽直視できた事にビックリして妄信してるのはお前だろうが!!

お前こそ前言撤回すべし!

154 :名無しさん@3周年:03/02/28 20:04
>>153

○宗○谷派(東○願寺)のお坊さんは、とても恐いです。

又聞きしたことを「盲信」してるのは、

貴方たち○宗の匿名の特殊工作員(?)でしょ。




155 :名無しさん@3周年:03/02/28 21:12

>>148の北海道 本性明かせば>>153 桑原 くわばら


156 :名無しさん@3周年:03/02/28 21:41
>>152
無量寿は非常識しか教えてないのですが・・・
太陽直視できます。
金色死体見ますた。
死後硬直しません。
何か?

157 :名無しさん@3周年:03/02/28 21:44
医学的文献?
そんなモノ必要ないですよ。
経典に書いてあるのですから。
同行の医者だってビクーリしてたくらいです。

158 :名無しさん@3周年:03/02/28 23:09
>>156-157
太陽を直視したら失明します。
死後硬直します。
そんなことは、現代医学の常識です。
このことを証明する文献は、幾らでもあります。

念佛宗は、2500年の昔、お釈迦さまが悟られ、
説き、教えられた佛教を実践している教団です。

無量寿は非常識しか教えてないと批判されるなら、
医学的文献?そんなモノ必要ない、「経典」に書いてあると、
貴方が主張されるのならば、
貴方の発言を裏付ける根拠となる「経典」をひも解いて、
詳細に解説して頂きたく、宜しくお願い致します。




159 :名無しさん@3周年:03/02/28 23:33
 あいかわらずですね。僕は無量寿寺は、よく言っても利益集団、悪く言えば詐欺ま
がい団体だと思ってます。ひとり、宗教に限らず、大衆を指導し、あるいは、人々の
ために貢献しようという団体であれば、どんな組織でも、以下のような事柄は、あえ
て、問いたださずとも、おのずと、分かってくるものです。無量寿寺のみなさん、お
っしゃりたい事があれば、上記の僕の意見の反論ではなく、以下の事柄にきちんと答
えて下さい。もっとも、大部分の信者は、答えられないと言うより、知らないんじゃ
ないかと確信してます。

1. 開祖、久世さんは、どんな経緯で、サイコロ占いをよして、新興教団を作ろう
と思ったんだろう?そして、誰から、どこで、どんないきさつで、正法と自称するも
のを引き継ぎ、どんな修行をしたんでしょう?久世さんを指導した人はどこの誰で、
その後、どんな暮らしをし、どんな風に人々とかかわったんだろう?

2.法主、郡さんは、どういういきさつで、医者を辞め、僧になったんでしょう?何
を悩み、何を求めそしてどう解決したのかしら?どういう風に久世さんと知り合い、
なぜ、一般の信者とは違う力を身につけたんだろう?そう、先生と呼ばれる指導者と
一般の信者とは、何が違うんだろう?

3.無量寿寺は、他宗の批判は禁じてるはずなのに、どうして、品のない真宗の批判
をするんだろう?一部の信者には他宗批判が許されてるのかしら?

4.領収書は必ず発行すると決められてるけど、それが、すべて表に現れてると、ど
ういう形で担保されてるんでしょう?
5.宮川さんは、福井の生まれだそうですが、皆さん、実家はどこにあって、家族は
どんな暮らしをして、無量寿寺についてどう考えてるんでしょう?
  まだまだ、疑問は山ほどあります。

160 :名無しさん@3周年:03/03/01 00:37
>>159

本年から2chは、IPアドレスが特定できるシステム変わっています。
最初は、一部の板だけでしたが、
[ひろゆき(2ch管理者)]が面倒だ、という理由から
全スレッドのIPアドレスが特定できるシステムにしたそうです。
それで今は、当事者同士で解決してくれということになっています。
>>159
>僕は無量寿寺は、よく言っても「利益集団」、
悪く言えば詐欺まがい団体だと思ってます。・・・以下、云々。

IPアドレスを調べれば、「カルト集団」と中傷した、
>>121 真宗の僧侶の釈重憐と >>159 は同一アドレスの可能性が高いでしょう。

このような、謂れ無き、事実無根の誹謗中傷を断じて捨て置くべきではありません。

「名誉毀損」「事実無根の中傷」で裁判所に告訴して頂きたく、宜しくお願い致します。

わたくしは、一念佛宗信徒として許し難き侮辱を受けました。

心を深く傷付けられました。

真宗の僧侶の釈重憐の書き込みに信憑性があると、彼があくまで主張されるなら、
法廷の多くの観衆の面前で白黒を明らかにして頂きたいと切望致します。








161 :テレクトノン:03/03/01 01:08
次は個人情報の流出ですか?
結局、脅しだらけの念仏宗に何を言っても無駄なのでビシッといきましょう。
幹部クラス(善知識も含む)は、お釈迦様の
書いた気の遠くなるような量の教典の中から
念仏宗の内容に合った部分だけをサンプリングして
「お釈迦様が申されております!!!」とあたかも念仏宗のみが佛教の神髄と言わんばかりに
信者に説法をするのに大忙し。
信者は「あれを言ってはいけない言うとこうなる」
「これをやってはいけない、六道輪廻を繰り返す(地獄に落ちる)」
という脅し文句に脅えてここの掲示板をただ黙って見ているのが現状。
でも、信者もそろそろ気付いているのでは?
お釈迦様の説かれた佛教とは本来、信者とその周りの人々が今生で
自分の存在意味を見い出し、有意義な家族生活と仕事を心からの
感謝の気持ちによって楽しめるように教えているもの。
どうなるのか死んでからしか分らないことに脅える人生より
感謝の気持ちで家族や友人から見送られる人生を歩みたいと思いませんか?
間違いなく後者の人生が魂をより高度な次元へ誘う真理です。
脅しによってしか信者を繋ぎ止められないのは、信者の大半が、
これまでビジネスに没頭するあまり、念仏宗ではじめて
精神世界に出会った社長さまばかりだから。
こういう人たちから、こんなやり方で高額のお布施を貰うのって恐喝ですよね。
現に初日の説法なんて幼稚すぎて聞いてられなかった。
誰でも太陽は直視できます。(ただ見れるからと言って長時間見るのは
やめましょう。念仏宗の言う証の解説を通り越えた視点で体によく無いですから。)
硬直した死体も薬品を使って柔らかく出来ます。
大金が動いているのです。それぐらいの事はやります。
それが念仏宗です。
教えの内容はいいのにさん、「教えの内容のソースはいいのに」に
改名して下さい。佛教を汚さないためにね。

で、結局私も特殊工作員なんでしょうね?
その通りですよ。真理の世界のね!

162 :教えの内容はいいのに:03/03/01 01:26
逆に言えばIPアドレスがわかると言うことはすべて同一人物だと言い張って
いる方にはそれこそが事実無根だとわかると言うことですね。

163 :名無しさん@3周年:03/03/01 08:39
>>161
勇者降臨!!ガンガレ!!

164 :名無しさん@3周年:03/03/01 09:41
>>160このような、謂れ無き、事実無根の誹謗中傷を断じて捨て置くべきではありません。
「名誉毀損」「事実無根の中傷」で裁判所に告訴して頂きたく、宜しくお願い致します。
わたくしは、一念佛宗信徒として許し難き侮辱を受けました。
心を深く傷付けられました。

貴方傷ついたというのなら自分で告訴してみたら?
IP調べて訴えればよいのでは?
他人に訴えさせても意味ないでしょ。
そちらの主張する事の信憑性とやらも立証しないとダメですよ。
説法をテープに採って証拠として提出なさいますか?
その時だけ違う事言ってもダメですよ。


165 :名無しさん@3周年:03/03/01 10:11
>>164
個人での、告訴を考慮します。

166 :名無しさん@3周年:03/03/01 10:12
>>161
>脅しだらけの念仏宗(地獄に落ちる)という脅し文句に脅えて
>こういう人たちから、こんなやり方で高額のお布施を貰うのって恐喝ですよね。
>誰でも太陽は直視できます。(ただ見れるからと言って長時間見るのは
>やめましょう。念仏宗の言う証の解説を通り越えた視点で体によく無いですから。)
>硬直した死体も薬品を使って柔らかく出来ます。
>大金が動いているのです。それぐらいの事はやります。
>それが念仏宗です。

匿名のもとに貴方個人の意見をつらつらと述べて居られますが・・・
これらのことが、謂われ無き中傷ではない、
賑わっていく、念佛宗への嫉妬心からの嫌がらせではなく、
事実であると主張されるなら、
その根拠となる資料、或いは文献を速やかに示しなさい。

『事実無根の誹謗中傷であり、名誉を著しく毀損されて居られるからです。』

>お釈迦様の説かれた佛教とは本来、・・・云々
>間違いなく後者の人生が魂をより高度な次元へ誘う真理です。

○宗の貴方の個人的な仏教に対する考えについては、
貴方が勝手に述べて頂いてなんら支障は、ありません。
出来れば、「経典」を根拠に解説されれば、納得も得心もさせて頂けますが・・・


167 :名無しさん@3周年:03/03/01 10:28
あのさー何を熱くなっているのか分からんが
「経典」ってのは、お釈迦さまが書いた訳では無いのだよ!
分かって言ってるのかい?
しかも訳者によって内容が違う部分もあるし
必ずしも「経典」が正しい訳ではない
それを根拠にしても
何が正しくて何が違っているかは
理解者の価値観でしか無いのだよ


168 :名無しさん@3周年:03/03/01 10:36
あとさー告訴とか言っちゃってるけど
どこがどのように誹謗中傷当るか立証できないとダメだよ
ソレを言われた事で何かもの凄い損害が生じてるとか
それを言われた事で鬱になって精神科に通った診断書とか
しかも言われた内容が事実か事実じゃないかの検証もされるだろうから
そちらサイドも調べられるだろから覚悟しとかなきゃね

でもさーそっちも他宗の誹謗しちゃってるんだからお互いサマの様に見えるけど
どうよ?

169 :名無しさん@3周年:03/03/01 14:30
釈さんは?

170 :名無しさん@3周年:03/03/01 15:34
>>121
>教団と教団に属する者の不祥事は、このように数々と明るみに出るからこそ、その教団は“健全”で真宗教団がいかにカルトではないという証明。

>教団と教団に属する者の不祥事を、“うやむや”“くさいものには蓋”“ひた隠し”“トカゲのしっぽ切り”“抹殺”する教団は、カルト集団そのものだからです。

真宗の僧侶の釈重憐さんは、
この念仏宗スレッドを始めて2年経っても、
新聞にもなんにも念仏宗の不祥事なんて出ないから、
それを逆手に取ってこのような中傷をされたのでしょうな。

いくら同じ浄土門で競合されるとはいえ、
>カルト集団そのものだからです。
なんて・・・断言されて良いのでしょうか。
事実無根の謂われなき誹謗中傷であり、
『名誉毀損』と公的機関を訪ねられても可笑しくないでしょう。

>私自身も「さるべき業縁もよお」せば、何をするかわからない、危うい存在だと確かに思う。
などと自戒されるだけなら、良いのですが・・・

>私自身、真宗の僧籍を持った人間ですので、
仮にも僧侶というのは、聖職ですからな・・・
他宗門を何の根拠もなく、
カルト集団呼ばわりなさるのは如何なものでしょうかな。
真宗の良識ある僧侶の方々は、真宗の僧侶の釈重憐さん、
あなたのこの様な行為を知ってお嘆きになるのではないかと、
浄土宗のわたしは、思いますなぁ。



171 :名無しさん@3周年:03/03/01 18:48
>>170
またワンパターンだ・・・


172 :名無しさん@3周年:03/03/01 19:33
ワンタン(゚д゚)うまー

173 :名無しさん@3周年:03/03/01 19:44
746 :名無しさん@1周年 :02/11/26 17:42<第八章から>

以下は、無量寿会(1) <第一章>から

>390 名前: 釈 重憐 投稿日: 2001/08/04(土) 02:26<第一章から>

>>ここのスレの最初の方ではJ土S宗のお坊さんも来てた様ですけど、
>>今はもう来ないのでしょうか。

いえいえ、毎日チェックしております。
 
こんなにこのスレが育ってとてもうれしいです。

いろんな情報が得られてとても感謝しております。

書き込みを避けているわけではありませんが、

坊主があまりしゃしゃり出ると、

信者さんたちの発言が少なくなってしまう恐れがあるからです。


174 :名無しさん@3周年:03/03/01 20:12

>191 :名無しさん@1周年 :02/11/09 17:53 <第八章から>

>真宗が無量壽の秘儀に興味を示したのは仕方のないことだけど
>既に明白になってるし
>もうムキになって彼等が無量壽を叩く理由はなくなってきたんじゃないかな。

と書いておきながら、
いつまでこのような中傷スレッドをお続けになるのでしょう。

>>121 :釈重憐 :03/02/24 23:40
>1さんへ。スレッド復活、乙カレーでした。ありがとうございました。
>私も、何回か新スレを立てようとしたんですが、何故かできませんでした。
>「なんでだろ〜。なんでだろ〜。」とボヤいてました。今でも不思議です。
>無量寿寺スレ存続を、半ばあきらめてたので…。感謝。感謝。

>私自身、真宗の僧籍を持った人間です。

私は、浄土真宗の中には良識的な方が沢山居られて心を痛めて居られ、
このような形の儀式暴露作戦と被害ねつ造作戦で無量壽寺を批判し続ける
○宗の僧侶の釈重憐さんを始めとして匿名の特殊工作員(?)の
やり方に嫌気がさしている方々が居られると思います。

○宗僧侶の釈重憐さんのように他宗門を中傷するスレッドをたてて、
他宗門を謂われなき[カルト集団]呼ばわりすることを、
真宗の良識ある一般の僧侶の皆さんが、支援されていると、
私はとても思えません。


175 :名無しさん@3周年:03/03/02 00:22
儀式暴露作戦て何だ。誰が、どんな儀式を暴露したんだ。それを、順序だてて
言ってみろ。第一、公表されると、だれが、どうして困るんだ。
 誰かが言ってたけど、久世は、どうして、サイコロやめて、新興教団を作ったの。

176 :名無しさん@3周年:03/03/02 04:35
念仏宗の教えの中に
「善智識を傷つけてはならない」ってありましたよね?

こう教えないと、善智識を傷つける信者が出て来るのでしょうか?
ちょっと不思議に思ったので・・・

177 :名無しさん@3周年:03/03/02 05:17
平然と部落差別をする人間
住所 東京都大田区田園調布1−3−11−402

氏名 山本勉

電話(03)5483−5383

178 :名無しさん@3周年:03/03/02 08:28
>>176
>念仏宗の教えの中に
>「善智識を傷つけてはならない」ってありましたよね?

念仏宗独特の教えでは、ありませぬ。
「五逆罪と正法誹謗した人を除きます」というのは、
弥陀の第18願で説かれた、仏教の教えです。

罪は十悪五逆の者も
生ると信じて小罪をも犯さじを思ふべし。・・・云々。[一紙小消息]




179 :名無しさん@3周年:03/03/02 08:31
開祖=善知識なのか?


180 :名無しさん@3周年:03/03/02 10:31
>>161
>硬直した死体も薬品を使って柔らかく出来ます。

どんな薬ですか?詳細キボンヌ!



181 :sage:03/03/02 11:52
>176
正確には、仏教の教えです。

182 :名無しさん@3周年:03/03/02 14:51
>>180
薬を使わなくても手である程度ほぐす事ができるそうです。葬儀屋の人の話です。

183 :名無しさん@3周年:03/03/02 14:57
>>182
その葬儀屋さんに
死体が金色(黄疸みたいなカンジ)になる方法ってのもあるのか聞いてほしい

184 :名無しさん@3周年:03/03/02 15:04
>>183
すいません、テレビで見た人の話なのでさすがに金色になるという話はでてませんでした、、、死んだ後の処置のひとつとしてみんなほぐしてあげるそうですよ。
金色なんて金粉でもすりこめばそれっぽくなるんでない?無量壽寺ならやりそうでしょ、お通夜の前とかにこっそり。。。

185 :名無しさん@3周年:03/03/02 15:13
>>184
実際に見たけど金色っていうより黄疸みたいな黄色でした
金粉で加工ってカンジではなかったので誤解無きように

186 :名無しさん@3周年:03/03/02 17:42

以下は、無量寿会(1) <第一章から>

無量寿会
>1 名前: ブタちゃん 投稿日: 2001/06/15(金) 12:33<第一章から>
>私の友人も家族そろって入会しました。
>私も勧誘されました。もし誰か興味があるならもう少し
>私の知ってること書き込みます。

>35 名前: 1じゃないけど。坊主 投稿日: 2001/06/22(金) 03:23<第一章から>
>41 名前: 1じゃないけど。坊主 投稿日: 2001/06/22(金) 17:51<第一章から>
>49 名前: 1じゃないけど。坊主 投稿日: 2001/06/24(日) 09:25<第一章から>
>52 名前: (1じゃないけど。坊主)改め、釈重憐 投稿日: 2001/06/26(火) 00:18<第一章から>
>64 名前: 釈重憐 投稿日: 2001/07/05(木) 19:44 私は、真宗の坊主でありまして<第一章から>

「ブタちゃん」の『HN』で「私の知ってること書き込みます。」
と書いているように、確かに「(1じゃないけど。坊主)改め、釈重憐」さんが、
知ってることを順番に書き込まれています。
「ブタちゃん」の『HN』での投稿はNo1.以外はありません。

2ちゃんねる≠フレスNo1.は、スレッドをたてた方が書き込まれます。

<第一章>の初っ端から・・・
○宗僧侶の釈重憐さんは「ブタちゃん」という『HN』で、
念仏宗信徒や、その周囲の人間を騙ってこの様なスレッドをたててらしたのです。

念仏宗の信徒や、その周囲の人間を騙って念仏宗を批判したり、
「強要」「脅し」「恐喝」「カルト」「苦しんでいます」というのが、
至極、ワンパターンではありますが・・・
念佛宗をなんとかして落とし入れようと頑張る、
○宗僧侶の釈重憐さんの常套手段です。


187 :名無しさん@3周年:03/03/02 17:42

746 :名無しさん@1周年 :02/11/26 17:42<第八章から>

以下は、無量寿会(1) <第一章>から

>390 名前: 釈 重憐 投稿日: 2001/08/04(土) 02:26<第一章から>

>>ここのスレの最初の方ではJ土S宗のお坊さんも来てた様ですけど、
>>今はもう来ないのでしょうか。

いえいえ、毎日チェックしております。
 
こんなにこのスレが育ってとてもうれしいです。

いろんな情報が得られてとても感謝しております。

書き込みを避けているわけではありませんが、

坊主があまりしゃしゃり出ると、

信者さんたちの発言が少なくなってしまう恐れがあるからです。



188 :名無しさん@3周年:03/03/02 17:43

>191 :名無しさん@1周年 :02/11/09 17:53 <第八章から>

>真宗が無量壽の秘儀に興味を示したのは仕方のないことだけど
>既に明白になってるし
>もうムキになって彼等が無量壽を叩く理由はなくなってきたんじゃないかな。

と書いておきながら、
いつまでこのような中傷スレッドをお続けになるのでしょう。

>>121 :釈重憐 :03/02/24 23:40
>1さんへ。スレッド復活、乙カレーでした。ありがとうございました。
>私も、何回か新スレを立てようとしたんですが、何故かできませんでした。
>「なんでだろ〜。なんでだろ〜。」とボヤいてました。今でも不思議です。
>無量寿寺スレ存続を、半ばあきらめてたので…。感謝。感謝。

>私自身、真宗の僧籍を持った人間です。

私は、浄土真宗の中には良識的な方が沢山居られて心を痛めて居られ、
このような形の儀式暴露作戦と被害ねつ造作戦で無量壽寺を批判し続ける
○宗の僧侶の釈重憐さんを始めとして匿名の特殊工作員(?)の
やり方に嫌気がさしている方々が居られると思います。

○宗僧侶の釈重憐さんのように他宗門を中傷するスレッドをたてて、
他宗門を謂われなき[カルト集団]呼ばわりすることを、
真宗の良識ある一般の僧侶の皆さんが、支援されていると、
私はとても思えません。


189 :名無しさん@3周年:03/03/02 18:01
でも、テレクトノンさんの書き込み
念仏宗を嫉む他宗派の書き込みとは思えない。
ただ攻撃目的ならもっと単純な内容になるでしょう。

テレクトノンさんとか、古くは名無しさんの書き込み内容は
信者にしか解らない心境が綴られてますよ。
他宗派の僧侶には理解できない心境だと思います。

190 :名無しさん@3周年:03/03/02 18:05
コピペの連続してる念仏宗側?は
攻撃目的だから単純な行為を続けてるんでしょうか?

191 :名無しさん@3周年:03/03/02 22:22
いいかげんに、誰か答えろ。なんで、久世は、サイコロ占いやめて、新興宗教始めたんだ。

192 :名無しさん@3周年:03/03/03 01:40

念佛宗の信徒の私たちは、はるか2500年の昔、
釈尊が悟り、説き教えられた佛教経典に基づいて
「真のやすらぎ」・「大涅槃」にいたる「道」を実践しています。

新しく興った宗教、いわゆる「新興宗教」ではありません。

北インドの地にて、今から2500年前、
釈尊が説かれ、教え弘められた当時、
確かに、佛教は、既成の宗教に対して新興宗教でした。

佛教の教主釈尊以降、「新しい佛教」なるものは誕生していません。

ただ、これまでの佛教史上で繰り返されてきたように、
『新たな佛教教団の誕生』であるとは言って良いでしょう。




193 :名無しさん@3周年:03/03/03 01:45
502 :名無しさん@1周年 :02/11/16 23:01 <第八章>

念仏宗無量壽寺の人へ、こんな資料ありました。なんか凄いね!
― 宿曜占い ―「仏教」に関係する占い。
インド発祥で中国を経て西暦803年に【弘法大師・空海】が、宿曜占いを持ちかえりました。人間が如何に生きれば幸せになれるかを「お経」で教えている。

原典は、『文殊師利菩薩及諸仙諸説吉凶時日善悪宿曜経』もんじゅしりぼさつ および しょせんしょせつ きつきょう じじつ ぜんあく すくようきょう≠ニ云うのが正式な名称。
驚異の的中率で平安時代に持てはやされ宿曜道として確立されたが、出典も特定されず、昭和に至るまで、密教の秘法として世に広まることが少なかった。
有名な陰陽道とは成り立ちが違い、平安の世では陰陽道と宿曜道で
まつりごとの覇権争いで対等していた。「宿」とは「月の宿」を指し、
月の軌道を月の周期が27.3日である事から27分割し、その位置にある恒星にちなんで命名したものである。また生まれた日の旧暦に対応した「宿」を見ることで、その人を占うことが出来る。

古来より、仏の門に人びとを、招き入れる、方便・手立てとして、
仏は大悲の心から限りなくさまざまな手段をめぐらして、人びとを救う
仏の門に振り向かせようと、されました。
[方便]
何らかの手だてをなして真っ直ぐに進ませること。
仏道に衆生を導き、後押しをする方便は仏にしか出来ない。

方便には権仮(ごんけ)方便と善巧(ぜんぎょう)方便があると
浄土真宗では説く。
― 権仮(ごんけ)方便 ―
自力の教えは、自力を捨てさせ、如来の本願他力に帰入せしめるための教育的手段として説かれたものであるということを権仮方便といい、仮の宗教という。仮の宗教もまた阿弥陀仏の大悲の必然として設けられた法門。
「方便化身土(ケシンド)文類」
― 善巧(ぜんぎょう)方便 ―
臨機応変に、さまざまな方法を用いて衆生(しゆじよう)をたくみ(巧)に導き救うこと。
「金剛蔵王の―にて/十訓 5」


194 :名無しさん@3周年:03/03/03 01:47

悟りの岸に立って、迷いの海に沈んでいる人びとに呼びかける
仏の言葉は、人びとの耳には容易に聞こえない。
だから、仏は、自ら迷いの海に分け入って、救いの手段を講じた。

さて、それでは一つの比喩を説こう。
 
ある町に長者があって、その家が火事になった。たまたま外にあった長者は帰宅して驚き、
子供たちを呼んだが、彼らは遊びにふけって火に気づかず、家の中にとどまっていた。

父は子供たちに向かって――「子供たちよ、逃げなさい、出てきなさい。」と叫んだが、
子供たちは父の呼び声に気が付かなかった。

子供たちの安否を気遣う父はこう叫んだ――「子供たちよ、ここに珍しいおもちゃがある。早く出て来て取るがよい。」

子供たちはおもちゃと聞いて勇み立ち、火の家から飛び出して災いから免れることができた。

この世はまことに火の家である。ところが人びとは、家の燃えていることを知らず、焼け死ぬかも知れない恐れの中にある。
だから、仏は大悲の心から限りなくさまざまな手段をめぐらして人びとを救う。

 「仏教聖典」から


仏教史上に新たな宗門を興される時、お上人がたは、限りなくさまざまな手段をめぐらして、仏の門に人びとを、招き入れてくださいました。

195 :名無しさん@3周年:03/03/03 02:44
コピペばっかかよ!(三村

196 :名無しさん@3周年:03/03/03 18:22
>>193
でも無量寿の説法の中で占いや運勢を信じてる奴はバカとか言ってたけど。
全ての命あるものは縁≠ノよって、既に定まった生き方しかできないって。
言ってる事が矛盾してるけど。どうよ?

197 :名無しさん@3周年:03/03/03 18:24
いろんなコピペ貼って開祖の過去をフォローしてるだけか?

198 :名無しさん@3周年:03/03/03 18:30
方便としてサイコロ占いで人を集めて縁のある人を探していた、
とかいってるそうです。

199 :名無しさん@3周年:03/03/03 18:43
>>196
少しかすってるようですけど・・・
勝手に矛盾させないでね。
もう一度、きちんと聞き直しておいで

実は、又聞きで一度もまともには、聞いてないのかな?



200 :名無しさん@3周年:03/03/03 19:00

以下は、無量寿会(1) <第一章から>

無量寿会
>1 名前: ブタちゃん 投稿日: 2001/06/15(金) 12:33<第一章から>
>私の友人も家族そろって入会しました。
>私も勧誘されました。もし誰か興味があるならもう少し
>私の知ってること書き込みます。

>35 名前: 1じゃないけど。坊主 投稿日: 2001/06/22(金) 03:23<第一章から>
>41 名前: 1じゃないけど。坊主 投稿日: 2001/06/22(金) 17:51<第一章から>
>49 名前: 1じゃないけど。坊主 投稿日: 2001/06/24(日) 09:25<第一章から>
>52 名前: (1じゃないけど。坊主)改め、釈重憐 投稿日: 2001/06/26(火) 00:18<第一章から>
>64 名前: 釈重憐 投稿日: 2001/07/05(木) 19:44 私は、真宗の坊主でありまして<第一章から>

「ブタちゃん」の『HN』で「私の知ってること書き込みます。」
と書いているように、確かに「(1じゃないけど。坊主)改め、釈重憐」さんが、
知ってることを順番に書き込まれています。
「ブタちゃん」の『HN』での投稿はNo1.以外はありません。

2ちゃんねる≠フレスNo1.は、スレッドをたてた方が書き込まれます。

<第一章>の初っ端から・・・
○宗僧侶の釈重憐さんは「ブタちゃん」という『HN』で、
念仏宗信徒や、その周囲の人間を騙ってこの様なスレッドをたててらしたのです。

念仏宗の信徒や、その周囲の人間を騙って念仏宗を批判したり、
「強要」「脅し」「恐喝」「カルト」「苦しんでいます」というのが、
至極、ワンパターンではありますが・・・
念佛宗をなんとかして落とし入れようと頑張る、
○宗僧侶の釈重憐さんの常套手段です。


201 :名無しさん@3周年:03/03/03 19:01

746 :名無しさん@1周年 :02/11/26 17:42<第八章から>

以下は、無量寿会(1) <第一章>から

>390 名前: 釈 重憐 投稿日: 2001/08/04(土) 02:26<第一章から>

>>ここのスレの最初の方ではJ土S宗のお坊さんも来てた様ですけど、
>>今はもう来ないのでしょうか。

いえいえ、毎日チェックしております。
 
こんなにこのスレが育ってとてもうれしいです。

いろんな情報が得られてとても感謝しております。

書き込みを避けているわけではありませんが、

坊主があまりしゃしゃり出ると、

信者さんたちの発言が少なくなってしまう恐れがあるからです。


202 :名無しさん@3周年:03/03/03 19:02

>191 :名無しさん@1周年 :02/11/09 17:53 <第八章から>

>真宗が無量壽の秘儀に興味を示したのは仕方のないことだけど
>既に明白になってるし
>もうムキになって彼等が無量壽を叩く理由はなくなってきたんじゃないかな。

と書いておきながら、
いつまでこのような中傷スレッドをお続けになるのでしょう。

>>121 :釈重憐 :03/02/24 23:40<第九章>
>1さんへ。スレッド復活、乙カレーでした。ありがとうございました。
>私も、何回か新スレを立てようとしたんですが、何故かできませんでした。
>「なんでだろ〜。なんでだろ〜。」とボヤいてました。今でも不思議です。
>無量寿寺スレ存続を、半ばあきらめてたので…。感謝。感謝。

>私自身、真宗の僧籍を持った人間です。

私は、浄土真宗の中には良識的な方が沢山居られて心を痛めて居られ、
このような形の儀式暴露作戦と被害ねつ造作戦で無量壽寺を批判し続ける
○宗の僧侶の釈重憐さんを始めとして匿名の特殊工作員(?)の
やり方に嫌気がさしている方々が居られると思います。

○宗僧侶の釈重憐さんのように他宗門を中傷するスレッドをたてて、
他宗門を謂われなき[カルト集団]呼ばわりすることを、
真宗の良識ある一般の僧侶の皆さんが、支援されていると、
私はとても思えません。


203 :名無しさん@3周年:03/03/03 19:30
開祖ってまだ生きてるのか?

204 :名無しさん@3周年:03/03/03 20:37
>>203
○宗○谷派(東○願寺)のお坊さんの「文」さん達は、
念仏宗のことならどんな事でも「知りたい。。。」訳だね。




205 :名無しさん@3周年:03/03/03 21:20
まぁまぁ、その辺で。
真宗の皆さんも、次回の仏教サミットに参加しませんか?

206 :名無しさん@3周年:03/03/04 00:49
そういう事は釈さんに言ってくらはい

207 :名無しさん@3周年:03/03/04 10:07
サラリーマンや、農家のおばあさんが、急に感じるところがあって、新興宗教
を始めたとしても、さほど違和感はないけど、「サイコロ預言者」として、高額な
報酬を得、また、淀君ゆかりの火ばちと、いつわって、不当な価額で売りつけたとして
神戸地裁に損害賠償の仮処分申請をだされた人間が、新興宗教を始めるのは、誰が
考えても、変だと思う。

208 :名無しさん@3周年:03/03/04 11:12
>>207
その情報の詳細キボンヌ!
どこから得た情報?

209 :名無しさん@3周年:03/03/04 11:27
207さんも、サミットに出てみませんか?

210 :名無しさん@3周年:03/03/04 12:22
>>207
 2chのことですから、どのように書き込まれようとご自由ですけど・・・
こういった書き込みは、如何なものかと思います。

 「仮処分申請」としか書かずに、
さも犯罪行為があったかのように思わせる書き方は良くないです。

 最低限、基本的人権を損なわないようにするべきです。





211 :名無しさん@3周年:03/03/04 12:39
>>210
 かもがわ出版の「関西に蠢くまだ懲りない面々」が当時の新聞報道によると・・・
として、書かれた内容をそのまま書いただけだよ。たしかに、その後勝ったのか、
負けたのか、和解したのか知らないけど、僕の疑問は、サイコロ予言、詐欺行為
としての損害賠償事件にかかわったと書かれたような人が、次は、新興宗教というの
は、あまりに、流れがそれらしすぎる。きちんと、説明すればいいじゃないか。

212 :名無しさん@3周年:03/03/04 13:18

>>211
 ネタは、何でもありの『怪文書』でしたか。
どうぞ、ご自由にお続けください、釈重憐さん。

 貴殿のお仕事のお邪魔をしてしまいましたようですな。







213 :名無しさん@3周年:03/03/04 13:30
ふつうの人はサイコロ占いで稼ごうとは思わないし、占いやめて新興宗教という
発想はない。まして、裁判で訴えられるのも特殊なケースだ。それが、全部重なって
るんだぜ。だれだって、胡散臭く思うよ。

214 :名無しさん@3周年:03/03/04 14:20
>>211
どうせなら、その当時の新聞とやらを発掘してきてください

215 :名無しさん@3周年:03/03/04 14:58
僕はそこまで暇じゃない。記事によれば、1976年10月15日付けの
神戸新聞だそうだから、自分で発掘してみろ。ちなみに、見出しだけ教えよう。
 「祈祷料返せ」
 「宗教活動か詐欺か 熱い論争」
 「不吉なお告げで大金」 被害者同盟
 「人見て説法あたり前」 祈とう師側


216 :名無しさん@3周年:03/03/04 15:09
>>215
>僕はそこまで暇じゃない。

釈重憐さんって、念仏宗を中傷する以外にもお仕事お持ちなんですね。



217 :教えの内容はいいのに:03/03/04 15:14
ここでむきになってもしょうがないでしょうけど
なぜ書き込む人間が佛教関係者としかとらえないんでしょうか?
身近な人が無量壽寺に関わったこととそれに関しての話をちゃんとしてくれない事が
あるからこうやって情報として得たいが為に書き込んでるのに。
ここは最低人間の集まりでしかないんでしょうか?

218 :名無しさん@3周年:03/03/04 15:20

以下は、無量寿会(1) <第一章から>

無量寿会
>1 名前: ブタちゃん 投稿日: 2001/06/15(金) 12:33<第一章から>
>私の友人も家族そろって入会しました。
>私も勧誘されました。もし誰か興味があるならもう少し
>私の知ってること書き込みます。

>35 名前: 1じゃないけど。坊主 投稿日: 2001/06/22(金) 03:23<第一章から>
>41 名前: 1じゃないけど。坊主 投稿日: 2001/06/22(金) 17:51<第一章から>
>49 名前: 1じゃないけど。坊主 投稿日: 2001/06/24(日) 09:25<第一章から>
>52 名前: (1じゃないけど。坊主)改め、釈重憐 投稿日: 2001/06/26(火) 00:18<第一章から>
>64 名前: 釈重憐 投稿日: 2001/07/05(木) 19:44 私は、真宗の坊主でありまして<第一章から>

「ブタちゃん」の『HN』で「私の知ってること書き込みます。」
と書いているように、確かに「(1じゃないけど。坊主)改め、釈重憐」さんが、
知ってることを順番に書き込まれています。
「ブタちゃん」の『HN』での投稿はNo1.以外はありません。

2ちゃんねる≠フレスNo1.は、スレッドをたてた方が書き込まれます。

<第一章>の初っ端から・・・
○宗僧侶の釈重憐さんは「ブタちゃん」という『HN』で、
念仏宗信徒や、その周囲の人間を騙ってこの様なスレッドをたててらしたのです。

念仏宗の信徒や、その周囲の人間を騙って念仏宗を批判したり、
「強要」「脅し」「恐喝」「カルト」「苦しんでいます」というのが、
至極、ワンパターンではありますが・・・
念佛宗をなんとかして落とし入れようと頑張る、
○宗僧侶の釈重憐さんの常套手段です。


219 :名無しさん@3周年:03/03/04 15:21

以下は、無量寿会(1) <第一章>から

388 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/03(金) 23:06<第一章から>

このスレの最初の方ではJ土S宗のお坊さんも来てた様ですけど、
今はもう来ないのでしょうか。
それと、このスレたてた人全然来てませんね。
内緒で来てますか?

390 名前: 釈 重憐 投稿日: 2001/08/04(土) 02:26<第一章から>

>ここのスレの最初の方ではJ土S宗のお坊さんも来てた様ですけど、
>今はもう来ないのでしょうか。

いえいえ、毎日チェックしております。
こんなにこのスレが育ってとてもうれしいです。
いろんな情報が得られてとても感謝しております。
書き込みを避けているわけではありませんが、
坊主があまりしゃしゃり出ると、
信者さんたちの発言が少なくなってしまう恐れがあるからです。



220 :名無しさん@3周年:03/03/04 15:21

>191 :名無しさん@1周年 :02/11/09 17:53 <第八章から>

>真宗が無量壽の秘儀に興味を示したのは仕方のないことだけど
>既に明白になってるし
>もうムキになって彼等が無量壽を叩く理由はなくなってきたんじゃないかな。

と書いておきながら、
いつまでこのような中傷スレッドをお続けになるのでしょう。

>>121 :釈重憐 :03/02/24 23:40<第九章>
>1さんへ。スレッド復活、乙カレーでした。ありがとうございました。
>私も、何回か新スレを立てようとしたんですが、何故かできませんでした。
>「なんでだろ〜。なんでだろ〜。」とボヤいてました。今でも不思議です。
>無量寿寺スレ存続を、半ばあきらめてたので…。感謝。感謝。

>私自身、真宗の僧籍を持った人間です。

私は、浄土真宗の中には良識的な方が沢山居られて心を痛めて居られ、
このような形の儀式暴露作戦と被害ねつ造作戦で無量壽寺を批判し続ける
○宗の僧侶の釈重憐さんを始めとして匿名の特殊工作員(?)の
やり方に嫌気がさしている方々が居られると思います。

○宗僧侶の釈重憐さんのように他宗門を中傷するスレッドをたてて、
他宗門を謂われなき[カルト集団]呼ばわりすることを、
真宗の良識ある一般の僧侶の皆さんが、支持されていると、
私はとても思えません。


221 :名無しさん@3周年:03/03/04 15:21
早いな反応が。僕はいつのまにか釈さんにされて、釈さんには、度々で、気の毒だけど
都合の悪いのは、全部釈さんにして済ましたいのは分かったけど、こんだけ書いてる
んだぞ。すこしは反論してみろ。

222 :教えの内容はいいのに:03/03/04 16:09
信者なら信者なりに答えられることがあるはずですよね。
答えられないから、言われ無きことまで書かれるんでしょう?
答えられないことに関してはこれに関しては答えられないとして
その理由を書けば済むんじゃないですか?

223 :名無しさん@3周年:03/03/04 18:13
>>221
何者れすか?

224 :名無しさん@3周年:03/03/04 18:43

○宗○谷派(東○願寺)の匿名の特殊工作員(?)たちです。


225 :名無しさん@3周年:03/03/04 19:24
>>224
釈重憐の手下だね。

226 :名無しさん@3周年:03/03/04 21:02
でも結局>>221に反論できる同行いないのね・・・

227 :名無しさん@3周年:03/03/04 22:19
>>226
怪文書からの引用にいちいち反論するする必要が無いのでは?

228 :名無しさん@3周年:03/03/05 00:32
>>227
怪文書と言うなら、出版社を訴えたら?
全くの事実無根ならお得意の裁判も勝てるよ

229 :名無しさん@3周年:03/03/05 04:17
あの質問です
被害者友の会みたいなのあります?

230 :名無しさん@3周年:03/03/05 07:58
○宗○谷派(東○願寺)に
加害者友の会みたいなのあります?



231 :教えの内容はいいのに:03/03/05 14:21
批判中傷のような書き込みはすべて○宗○谷派と位置づけてここを検索して見る人の気持ちも
考えない人たちばかりですね。

232 :名無しさん@3周年:03/03/05 16:14

○宗○谷派の坊主の釈重憐と、その手下の匿名の特殊工作員(?)が、
このスレッドをたてている目的は、ここを検索して見る人に、念仏宗の批判中傷を発信することです。

233 :教えの内容はいいのに:03/03/05 16:38
勝手に匿名工作員とされるのは不愉快ですね。
そういう風にしか見ない最低な人達しか書き込まないスレッドなんですね。

234 :名無しさん@3周年:03/03/05 17:16
>>233
あなたが、他を抜き出てNo1.です。

235 :名無しさん@3周年:03/03/05 18:18
>>234
お前が1番!ガンガレ!!

236 :北海道:03/03/05 18:24
234さんへ どうしてですか

 はぐらかさずにきちんと答えてください

237 :名無しさん@3周年:03/03/05 19:17
>>236
470 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/08/04 07:33<第六章から>

私、〇宗の坊主は親に大学を出して貰い学んだ事は誹謗中傷する事と、
下品な言葉使いです。お父さん、お母さん、ごめんなさい。

去年の夏に「北海道」(雇われ)さんが
「教えの内容はいいのに」(坊主)さんに対して書いたものです。



238 :名無しさん@3周年:03/03/05 20:36
>>237
相変わらすコピペ&変文の嵐ですわなww
237は無量寿同行なのか?
無量寿坊主なのか?
それとも只の真宗嫌いか?

239 :名無しさん@3周年:03/03/05 21:14
北朝鮮が国民に「アメリカは敵だ!」と教えているように

無量寿では「○宗○谷派は敵だ!!」と教えているようだ

どちらにしろドキュンだけど何か?


240 :名無しさん@3周年:03/03/05 23:59
>>239

○宗○谷派(東○願寺)の坊主さんたちってなんか面白いなぁ。

241 :名無しさん@3周年:03/03/06 15:05
火の無いところに煙は立たぬ・・・

242 :名無しさん@3周年:03/03/06 15:12

放火魔



243 :名無しさん@3周年:03/03/06 16:01
>>232
そう見えるのは無量寿寺側が反論しないからじゃない?
真面目なスレには全て○宗○谷派とし、匿名の怪文書・誹謗中傷などと言ってはぐらかす・・・
それじゃあ良く取れるはずもないし、何を言われても仕方ないね!
くやしかったら『聞いた事にちゃんと答えてから』反論してみなさい!>>221さんに同感!!

244 :名無しさん@3周年:03/03/06 19:21

「ぬすっと猛猛しい」とは、
>>243のような人を指して言うのでしょう。

245 :名無しさん@3周年:03/03/06 22:15
サイコロ占いで暴利を得た久世について一言もない244を言う。

246 :名無しさん@3周年:03/03/06 23:09
>>245

これが、
○宗○谷派(東○願寺)の匿名の特殊工作員(?)による謂れ無き中傷の一例です。




247 :名無しさん@3周年:03/03/07 00:32
>>245
意味分かんない。何が盗人なんだ?
243に答えられないからって逆ギレかよ

248 :名無しさん@3周年:03/03/07 20:19

>>121 :釈重憐 :03/02/24 23:40
>1さんへ。スレッド復活、乙カレーでした。ありがとうございました。
>私も、何回か新スレを立てようとしたんですが、何故かできませんでした。
>「なんでだろ〜。なんでだろ〜。」とボヤいてました。今でも不思議です。
>無量寿寺スレ存続を、半ばあきらめてたので…。感謝。感謝。

>私自身、真宗の僧籍を持った人間です
>私自身も「さるべき業縁もよお」せば、何をするかわからない、危うい存在だと確かに思う。

真宗の僧侶の釈重憐さんにお尋ねします。

真宗の僧侶の方が、何故このような他宗門を中傷するスレッドをたて、
ここまで執拗に続けておられるのでしょうか。
しかも、念仏宗を何の根拠もなく「カルト集団」呼ばわりされるとは・・・
「さるべき業縁もよお」せば・・・何をするかわからないにしてもです。

私は、真宗の中には良識ある僧侶の方がたくさんおられると思っています。
真宗の良識ある僧侶の方は、真宗の僧侶の釈重憐さんが立ち上げた
この様な他宗中傷スレッドを見て、心痛めておられると、私は信じています。




249 :名無しさん@3周年:03/03/07 22:43
>>248
問題すり替えか?


250 :名無しさん@3周年:03/03/08 00:41
と言うか無量寿スレなのに真宗ネタ出してる248が一番悪いんだけどね

251 :名無しさん@3周年:03/03/09 11:43
念仏宗=カルト集団 証拠は山ほど。

252 :名無しさん@3周年:03/03/09 13:19
○宗=カルト集団 証拠は山ほど。



253 :名無しさん@3周年:03/03/09 16:17
僧侶が心を痛めるより以前に本当に僧侶が書き込んでるんでしょうか?

254 :名無しさん@3周年:03/03/09 17:25
>>253
あなた方○宗にとって都合が悪いのは分かりますが、今更、撤回は無理です。

255 :名無しさん@3周年:03/03/09 19:24
仏教徒が書き込んでいるとなぜ断定できる?
その証拠は?
決めつけるには証拠があるはずだ

256 :名無しさん@3周年:03/03/09 19:39
>>254
撤回?誰か自分が真宗の者だと言っていたっけ?
というか、真宗が無量寿寺の敵だなんて教えられてないけど、、、
2chで寺側が都合悪くなった時の逃げ道なだけじゃないのか???

257 :名無しさん@3周年:03/03/09 20:37
>>255-256
○宗のあなたが、都合が悪いからって、ゴチャゴチャこねくり回さずとも・・・

このスレッドを見てる皆さんが、判断されるのじゃないですか。




258 :256:03/03/09 21:19
>>257
>○宗のあなたが、都合が悪いからって、ゴチャゴチャこねくり回さずとも・・・
 そう言ってるあんたもこねくりまわしてるぞ!

>このスレッドを見てる皆さんが、判断されるのじゃないですか。
 じゃああんたは真宗だと判断したわけだね。
 ブッブー!ハズレでしたー。私は無量壽寺の者です。(一応言っとくが決して同行を騙っているわけではない)
 思うだけなら勝手だが、スレした以上そんなきれいごとじゃすまんぞ。

259 :名無しさん@3周年:03/03/09 22:29
>>258
○宗の僧侶の貴方は、何か興奮されて居られるようですなぁ。

○宗の上層部から、クレームでも入りましたか?

○宗を貴方は、真宗だと判断されたわけですね。

貴方は、ご自分で真宗、真宗と書きまくって、凄く真宗にこだわって居られますぞ。
 




260 :名無しさん@3周年:03/03/09 22:31
真相

261 :名無しさん@3周年:03/03/10 00:54
>>259
○宗=真宗じゃないの?

じゃあなんなの???

262 :名無しさん@3周年:03/03/10 00:56
248の人は「真宗」って言ってるよ。


263 :名無しさん@3周年:03/03/10 09:53

以下は、無量寿会(1) <第一章>から

>388 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/03(金) 23:06<第一章から>

このスレの最初の方ではJ土S宗のお坊さんも来てた様ですけど、
今はもう来ないのでしょうか。
それと、このスレたてた人全然来てませんね。
内緒で来てますか?

>390 名前: 釈 重憐 投稿日: 2001/08/04(土) 02:26<第一章から>

>ここのスレの最初の方ではJ土S宗のお坊さんも来てた様ですけど、
>今はもう来ないのでしょうか。

いえいえ、毎日チェックしております。
こんなにこのスレが育ってとてもうれしいです。

いろんな情報が得られてとても感謝しております。
書き込みを避けているわけではありませんが、

坊主があまりしゃしゃり出ると、
信者さんたちの発言が少なくなってしまう恐れがあるからです。



264 :名無しさん@3周年:03/03/10 09:54
>257
スレッドを見ている人が判断されるというのならあなたが○宗とか断定する事じゃない
と思うけど?
あなたの判断は見ている人にこの人はそういう人だと印象づけているようにみえる。
そういう風に感じないか?

265 :名無しさん@3周年:03/03/10 09:55

>191 :名無しさん@1周年 :02/11/09 17:53 <第八章から>

>真宗が無量壽の秘儀に興味を示したのは仕方のないことだけど
>既に明白になってるし
>もうムキになって彼等が無量壽を叩く理由はなくなってきたんじゃないかな。

と書いておきながら、
いつまでこのような中傷スレッドをお続けになるのでしょう。

>>121 :釈重憐 :03/02/24 23:40<第九章>
>1さんへ。スレッド復活、乙カレーでした。ありがとうございました。
>私も、何回か新スレを立てようとしたんですが、何故かできませんでした。
>「なんでだろ〜。なんでだろ〜。」とボヤいてました。今でも不思議です。
>無量寿寺スレ存続を、半ばあきらめてたので…。感謝。感謝。

>私自身、真宗の僧籍を持った人間です。

私は、浄土真宗の中には良識的な方が沢山居られて心を痛めて居られ、
このような形の儀式暴露作戦と被害ねつ造作戦で無量壽寺を批判し続ける
○宗の僧侶の釈重憐さんを始めとして匿名の特殊工作員(?)の
やり方に嫌気がさしている方々が居られると思います。

○宗僧侶の釈重憐さんのように他宗門を中傷するスレッドをたてて、
他宗門を謂われなき[カルト集団]呼ばわりすることを、
真宗の良識ある一般の僧侶の皆さんが、支持されていると、
私はとても思えません。


266 :名無しさん@3周年:03/03/10 09:56
>263
だからってなに?
ここに書き込んでる人が全部同一人物だとでも言いたいわけ?

267 :名無しさん@3周年:03/03/10 10:04

以下は、無量寿会(1) <第一章から>
無量寿会
>1 名前: ブタちゃん 投稿日: 2001/06/15(金) 12:33<第一章から>
>私の友人も家族そろって入会しました。
>私も勧誘されました。もし誰か興味があるならもう少し
>私の知ってること書き込みます。

>35 名前: 1じゃないけど。坊主 投稿日: 2001/06/22(金) 03:23<第一章から>
>41 名前: 1じゃないけど。坊主 投稿日: 2001/06/22(金) 17:51<第一章から>
>49 名前: 1じゃないけど。坊主 投稿日: 2001/06/24(日) 09:25<第一章から>
>52 名前: (1じゃないけど。坊主)改め、釈重憐 投稿日: 2001/06/26(火) 00:18<第一章から>
>64 名前: 釈重憐 投稿日: 2001/07/05(木) 19:44 私は、真宗の坊主でありまして<第一章から>

「ブタちゃん」の『HN』で「私の知ってること書き込みます。」
と書いているように、確かに「(1じゃないけど。坊主)改め、釈重憐」さんが、
知ってることを順番に書き込まれています。
「ブタちゃん」の『HN』での投稿はNo1.以外はありません。

2ちゃんねる≠フレスNo1.は、スレッドをたてた方が書き込まれます。
<第一章>の初っ端から・・・
○宗僧侶の釈重憐さんは「ブタちゃん」という『HN』で、
念仏宗信徒や、その周囲の人間を騙ってこの様なスレッドをたててらしたのです。

念仏宗の信徒や、その周囲の人間を騙って念仏宗を批判したり、
「強要」「脅し」「恐喝」「カルト」「苦しんでいます」というのが、
至極、ワンパターンではありますが・・・
念佛宗をなんとかして落とし入れようと頑張る、
○宗僧侶の釈重憐さんの常套手段です。


268 :名無しさん@3周年:03/03/10 10:11
コピペを書き込むことで全部僧侶関係が書き込んでると思わせてるあなたの方が
おかしいよ。
こねくり回してんのそっちじゃん!
そうやってここ検索してきた人錯乱してんのね
それが混乱させるための常套手段ってことね

269 :名無しさん@3周年:03/03/10 10:21
>>268
ここは婦人部猛烈同行のウサ晴らし板ですー
ゴメンねー1人でやってて
私が真宗だったからさー真宗嫌いなのよ
っていうかーあんた何者?

270 :名無しさん@3周年:03/03/10 10:27
無量寿寺に関するスレッドのはずなのに真宗に対するうさ晴らし?
だったら他でスレ立てれば?

271 :名無しさん@3周年:03/03/10 10:37

499 :名無しさん@1周年 :02/08/04 21:58<6章から>

>念仏宗を誹謗中傷してたのは、「念仏宗」って分かったでしょ。

501 :名無しさん@1周年 :02/08/04 22:06<6章から>
>>499
>念仏宗を誹謗中傷してたのは、「真宗大谷派」って分かったでしょ。

504 :名無しさん@1周年 :02/08/04 22:10<6章から>
>>501

>ほざけ、無脳

>>499>>501>>504
のレスを見ても『無脳』は、○宗○谷派の十八番なのが分かりますなぁ。


272 :名無しさん@3周年:03/03/10 10:38

417 :名無しさん@1周年 :02/06/27 13:10 <五章から>

お金さえあれば、無量寿に入信できるというのは、出鱈目ですよ。

たとえば百万円でも、仮に一億円でも、お金を積むから入信させてくれと、
無量寿に、持って行ってみて御覧なさい。
いくらお金を積んでも、入信を断られますよ。
もしも、断られんかったら又次回にと言って、帰って来られたら良い。
間違い無く、断られますよ。

419 :名無しさん@1周年 :02/06/27 14:09 <五章から>

無量寿は、お金さえあれば、入信させてくれるような
ところでは、無いということでしょうな。

428 :名無しさん@1周年 :02/06/28 00:35<五章から>

無量寿寺は、金集めじゃ、金集めじゃと、言ってられるので
真に金さえ積めば、入信させてくれるものかどうかを、
興信所しておった友人に頼んで私が、調べてもろたのよ。
一億円用意しますと、言うて行ったが入信を断られたそうな



273 :名無しさん@3周年:03/03/10 10:39

437 :名無しさん@1周年 :02/06/28 17:34 <五章から>
誘われてというのは解りますが、
入信を希望してもだめだというのがまだ解りません。

なぜ区別するのですか?

38 :名無しさん@1周年 :02/06/28 18:46 <五章から>
>>437
料理店でも、どなたかの紹介がなければ、
食事が出来ないというお店は、沢山ありますよ。

439 :名無しさん@1周年 :02/06/28 21:48 <五章から>
料理店の例えでは話になりません。

教典から根拠を指し示していただけますか。


274 :名無しさん@3周年:03/03/10 10:39

443 :名無しさん@1周年 :02/06/28 23:34<五章から>
>>439
(相応部経典、45、2、半。雑阿含経、27、15、善智識)経典から

ある時、仏陀は、サーキャ(釈迦)族のすむサッカラという村にとどまっていた。
その時、アーナンダ(阿難)が、仏陀に問うて言った。

「大徳よ、よくよく考えてみますと、わたしどもが善き友をもち、善き仲間と
ともにあるということは、すでにこの聖なる道のなかばを成就したにひとしいと
思われます。この考え方は、いかがでありましょうか。」
アーナンダは、日ごろ師の語りたもう善き友をもつことの重要さにつき、
その思うところを呈して、その教えを乞うたのである。

「アーナンダよ、それはちがう。そういう考え方はただしくない。
アーナンダよ、われらが善き友をもち、善き仲間とともにあるということは、
それは、この聖なる道のなかばにあたるのでなく、まったくそのすべてなのである。」

つづく・・・


275 :名無しさん@3周年:03/03/10 10:43

444 :名無しさん@1周年 :02/06/28 23:36<五章から>
>>443のつづき
ここに、善き友をもつ、「善き仲間」とともにあるというのは、僧伽(教団)を意味する。

仏・法・僧の三宝という、その僧である。聖なる道を求める人々のつどいである。

そして、そのつどいの重要なることは、仏にも、法にも、劣るものではないのである。


<「仏教百話」増谷文雄著(ちくま文庫)66Pから>


教団につどう「善き仲間」の重要さを、説かれています。
せめて「善き仲間」の紹介くらいは必要と、言われてもおかしくない根拠になっています。
教団につどう「善き仲間」の重要さを、説かれています。

仏にも、法にも、劣るものではないほど、
僧のつどいである僧伽(教団)は重要であり、
その教団を構成する同行のお一人、お一人が、
同じように大切である、大事であるということです。



276 :名無しさん@3周年:03/03/10 10:43

235 :名無しさん@1周年 :02/09/10 19:18 <第七章から>

以前にも、
>>172
>あのツギハギの庵だったからこそ神聖な物に出会った気持ちになりました。
>ほんの4、5年前までは京都嵐山の車も通れないような所にある、
>三軒長屋を一軒にしたような事務所と、名ばかりの本山が唯一の建物だったのに
>いったいどうしたのですか?

何故全国各地に別院を作っていく必要があるのかと、質問されておりましたなぁ。
念仏宗無量寿寺に、
多くの人たちが集うようになってきたことと関係が、あるのじゃないか?
その人数に見合った器が必要になっていくのは、まあ当然じゃあないか。


つづく・・・


277 :名無しさん@3周年:03/03/10 10:44

>嵐山の車も通れないような所
と書かれておられましたが、多くの人が集まれば、車や人が多く行き来しますから、
車も通れないような所、駐車場も取れないような住宅地では、
車の騒音、人の足音などで近隣の住民に迷惑がかかると心配されたのではないか?如何?

>あのツギハギの庵だったからこそ神聖な物に出会った気持ちになりました。
過去への想い入れは、
それぞれの方が、大切にお心に留めておかれれば良いのじゃないかな。

自分達の都合だけに留まらず、
周りのことも考えて全国各地に別院を作っておられるのではないかと、
浄土宗の私は思いますなぁ。



278 :名無しさん@3周年:03/03/10 10:44

241 :名無しさん@1周年 :02/09/11 12:08 <第七章から>
>>240
>初心忘れるべからず・・・

まさに、貴方は良い事をおしゃった。
この上なく、一番大事なことです。
信仰するものは、「初心」を死ぬまで片時も忘れてはいかんです。
「初心」を失えば同時に「信心」を失ってしまいます。

『初心忘れるべからず』
しっかりと、
「信仰の出発点」である自らの「初心」を大切に、
片時も忘れずに自分の「心」に留めておきなさいよ。
という意味であると浄土宗の私は思いますぞ。

念仏宗無量寿寺の方々にとって「嵐山の庵」は、
いついつまでも永久に「心の故郷」にかわりは、無いのじゃないか。

知恩院は、浄土宗の開祖法然上人が、
30有余年にわたって念佛の教えを説かれた、
京都東山の地「吉水の草庵」に始まります。

浄土宗の「吉水の草庵」と同じでしょうなぁ。


279 :名無しさん@3周年:03/03/10 10:52

295 :名無しさん@1周年 :02/09/13 15:42 <第七章>
>>277
 ○宗○谷派(東○願寺)からの質問。↓
>「大きな寺院を建設すること」(事実そうですね)
>などの"釈迦の教え"とは程遠い点です。
>釈迦はモノに執着することを罪としているのでは?
>それなのに大きな寺院を建設する必要があるのでしょうか?

竹林精舎の成立―――精舎
 (律蔵、大品、1、22、小品、6、1。四分律、33。同、50。)

  王舎城に住む一人の長者が、仏陀(釈尊)の許しを得てよろこんで、
たちまち、六十の家宅を郊外(竹林)の地に建てて、それらを、
仏陀(釈尊)と比丘たちに献上した。

それが仏教における最初の精舎の成立であった。
これを、その地にちなんで竹林精舎と称する。

  この竹林精舎の成立は、仏教教団の確立について、
一つの重要な基石をなすものであった。

 とともに、また、かの祇園精舎、すなわち、
ジェータ(祇陀)林の精舎の建立につながるものとなった。 

つづく・・・


280 :名無しさん@3周年:03/03/10 10:52
・・・つづき

ジェータ林の精舎の成立―――精舎
 (律蔵、小品、6、4、8−10。四分律、50。)

 いわゆる祇園精舎はジェータ(祇陀)林に、アナータピンディカ(給孤独)と称せられる長者がいとなんだものである。
この長者は、その名をスダッタ(須達多)といった。

 スダッタ長者は、ジェータ林に、精舎をたて、房舎をいとなみ、
――あらゆる設備をととのえた――。
王子もまた、のこされた土地に門屋をたてた。
これが、「祗樹給孤独園」の精舎の成立である。

 仏陀(釈尊)は、この祇園精舎をことのほかよろこび、
ここで、多くの説法をしたことが、"経典"に記しのこされている。

 <「仏教百話」 増谷文雄著 (ちくま文庫)>から抜粋


281 :名無しさん@3周年:03/03/10 10:53
・・・つづき

ジェータ林の精舎の成立―――精舎
 (律蔵、小品、6、4、8−10。四分律、50。)

 いわゆる祇園精舎はジェータ(祇陀)林に、アナータピンディカ(給孤独)と称せられる長者がいとなんだものである。
この長者は、その名をスダッタ(須達多)といった。

 スダッタ長者は、ジェータ林に、精舎をたて、房舎をいとなみ、
――あらゆる設備をととのえた――。
王子もまた、のこされた土地に門屋をたてた。
これが、「祗樹給孤独園」の精舎の成立である。

 仏陀(釈尊)は、この祇園精舎をことのほかよろこび、
ここで、多くの説法をしたことが、"経典"に記しのこされている。

 <「仏教百話」 増谷文雄著 (ちくま文庫)>から抜粋

 "経典"には、「――あらゆる設備をととのえた――。」とあります。
当時としては、相当に立派な寺院であったことが"経典"から伺えます。



282 :名無しさん@3周年:03/03/10 10:56

297 :名無しさん@1周年 :02/09/13 15:46 <第七章から>
>>277
○宗○谷派(東○願寺)からの質問。

>そもそも現代の日本における宗教感なんてムチャクチャですよ、
>そんな中の布教活動に何の意味があるんでしょうか?
>疑問です。

昨今の世相は、貴方のおっしゃるとおりであると、浄土宗の私も、実感しています。

『それは、仏陀が正覚を成就してから、間もない頃のことであった。
仏陀の心に、ふと迷いの思いがやどった。

「いま、わたしが悟りえたところのものは、はなはだ微妙にして、
容易に人々に理解されがたいであろう。
もしわたしが説いたとしても、人々はわたしの言うところを了解せず、
わたしはただ疲労困憊するのみにおわるであろう。」

仏陀の悟りがいかに素晴らしいものであったとしても、それが人々にむかって
説かれなかったならば、仏教はついに成立せずして了らねばならない。

梵天は、憂えて、仏陀を礼拝して言った。<梵天の勧請>
「世尊よ、法を説きたまえ。この世界には、その眼を塵におおわれること
少なき人々もある。彼らは、法を聞くことができれば、悟りうるであろう。」

<「仏教百話」増谷文雄著(ちくま文庫)から抜粋>

つづく・・・・・・



283 :名無しさん@3周年:03/03/10 10:59

298 :名無しさん@1周年 :02/09/13 15:47 <第七章から>
>>297のつづき

そこで、仏陀は、人々にたいする慈善の思いをおこし、もう一度、
心眼をもって、世の人々のさまを観察した。
その時、仏陀の心眼に映じた世のさまを、
“経典”は、池の中の蓮の花にたとえて語っている。

池の中には、青蓮、紅蓮、白蓮が花をつらねていた。そのあるものは、
なお泥中にしずんだままで花を開いていた。
またあるものは、やっと水面に浮かんで花を咲かせていた。
またあるものは、ぐっと水面を抜き出て花を開き、
泥中に生いながら、泥水のけがれに染まぬものもあった。

そのような、世の人々のさまを観察して、
仏陀は、ついに、説法伝道の決意をかためていった。

「いまわれ甘露の門をひらく。耳あるものは聞け。ふるき信を去れ。」』

<「仏教百話」増谷文雄著(ちくま文庫)から抜粋>


釈尊の説かれた「佛法」は、二千五百年経て今、尚、受け継がれています。



284 :名無しさん@3周年:03/03/10 11:01

314 :名無しさん@1周年 :02/09/14 13:57 <第七章から>
>>301
>あなたの言い分は“「経典」に記されている”からがベースになっているようですね。
>昔の“経典”に書かれてあることを現代で実行しようとするあたりが理解不能であります。

“経典”は、まさに釈迦の教えそのものであり、
念仏宗無量寿寺は、釈迦の教え(佛教)を実践されている教団ということだと、
浄土宗の私は思います。
仏教は、学問ではないと、仏教学者の中村元博士もおっしゃっておられましたなぁ。

>反対する人々を無視して巨大寺院を建立する必要があるのか?
>と言っているんですよ私は

反対する人々を無視して伽藍を建立しようと、されているのでは無くて、
念仏宗の別院建設の計画が持ち上がると、貴方がたが、
その地域の住民にあらぬ事を吹聴して、反対運動を煽っていると、
風の噂に聞きましたぞ。

>経典なんか知ったこっちゃないですよ、時代がちがうんですよ、

念仏宗無量寿寺は、“経典”をこの上なく大事にされ、実践されておられ、
○宗○谷派(東○願寺)の方は、知ったこっちゃない、時代がちがうと言われる。

まあそれは、それとしときましょう。


285 :名無しさん@3周年:03/03/10 11:01

884 :名無しさん@1周年 :02/11/04 18:52

○宗○谷派(東○願寺)の方は、
“経典” を離れ、
((>>301))
「 昔の“経典”に書かれてあることを現代で実行しようとするあたりが
理解不能であります。
“経典”なんか知ったこっちゃないですよ、時代がちがうんですよ」

“釈尊”を無き者とされ、
((>>330))
「大乗仏教が“釈迦の言葉”でないことくらい誰でも知ってるぞ。」

それでも、仏教の宗派だけは、名乗っていかれるのですか???

本山の大修復に、国や府・市からの補助金「国民の血税」を何億も使って、
≪かたち≫だけを残す必要が、あるのかどうか、
かなり疑問だと浄土宗の私は思いますなぁ。


それこそ何の為に東○願寺の大伽藍が、あるのでしょうか?

つづく・・・


286 :名無しさん@3周年:03/03/10 11:01

885 :名無しさん@1周年 :02/11/04 18:53

浄土○宗○谷派の本山。550万人の信徒を抱える”お○さん”。
東西200m、南北400mの広大な敷地には巨大な伽藍が立ち並んでおり、
中でも親鸞聖人の像を安置してある御影堂は、
幅76m、奥行58m、高さ38mの大きさを誇る世界最大級の木造建築です。

その御影堂と本堂の阿弥陀堂への渡り廊下には、明治13年の再建の際に、
巨材を引くために、
全国の女性門徒が寄進した毛髪でよりあげた『毛綱』が展示されています。

念仏に生きた先覚たちが、
残された『毛綱』は、((芸術品))では、決してありません。

○宗○谷派(東○願寺)本山へのご恩報謝の好機と、
身をもって教えられた、念仏に生きた先覚たちの尊い本廟護持の願い。

『毛綱』という((お心))を後世の私たちに示していかれたものと思います。

その念仏に生きた先覚たちの((お心))をわたしたちは明らかにし、
受けつがねばならないと思います。
他宗を中傷・妨害しておられるよりも、
今、本山の大修復の時期に静かにお考えになって見られては、如何でしょうか。
貴方がたご自身の明日の為に・・・・・・。


287 :名無しさん@3周年:03/03/10 11:05

320 :名無しさん@1周年 :02/09/15 20:13 <第七章から>
>>317
>どうでもいいけど、悟りとかって結局「死ぬまで解らない」んでしょ

「死ぬまでに解かる人」「死んで解かる人」「死んでも解からない人」
色々な人がおられるのではないかな。



>死ぬまで理解できないコトに金払ってどうなんの?

(生きている)ということは、当然そこに(死)を含んでいます。
と仏教学者の中村元博士が
著書<『「老いと死」を語る』麗澤大学出版会>に書かれておられました。

「お金は、命の次に大事である。」「お金は、命よりも大事である。」
これまた、人によって様々でしょう。



288 :名無しさん@3周年:03/03/10 11:06

361 :名無しさん@1周年 :02/09/25 15:01 <第七章から>
>>336
○宗○谷派(東○願寺)の僧侶の<<文>>さん
>念仏宗でも浄土真宗でも浄土宗でも、それを心底から信じ切れるなら
>それはそれでよいでしょう。私にはそんな人間がいるとは思われませんが

「私にはそんな人間がいるとは思われませんが」との事でございますが・・・・・・。

佛教も宗教である以上、まず信ずること(信心)がなければ、
信仰というものは、成立しません。

“≪親鸞におきては、ただ念佛して弥陀にたすけられまゐらすべしと、
よき人のおほせをかうむりて、信ずるほかに別の仔細なきなり≫

よき人とは、法然上人です。自分の師匠の法然上人をよき人と申される。
これはまた良いお言葉です。自分のお師匠さまを、よき人といわれる。
ここに、いうにいわれぬなつかしさがある。よき人とは、善知識です。
その善知識のおおせをこうむって「信ずるほかに別の仔細なきなり」と申されます。
よき人のお与えだと申されるのです。”

<「わが歎異鈔」暁烏敏著(潮文社)>から抜粋

つづく・・・


289 :湊58:03/03/10 11:06
キヤガレ

290 :名無しさん@3周年:03/03/10 11:06

362 :名無しさん@1周年 :02/09/25 15:02 <第七章から>
>>361のつづき

浄土真宗の宗祖・親鸞聖人は、法然上人とお会いになって、
初めて、(信心)を与えて頂いたと述べておられます。

法然上人とお会いになって、親鸞聖人は、ふるき信を去れたのです。


“「本願信受して前念の命を終わり、即得往生に後即ち生る」と
『愚禿鈔』の中に親鸞聖人が記された、その命終の境地にこそ、
信心歓喜の法悦境が湧き出ることを思います。

この点からしてこの肉身の彼岸にこそ真実の報土があるという法味にも、
動かすことのできない真実味があるように思います。”

<「佛の世界」暁烏敏著(潮文社)>から抜粋

つづく・・・


291 :名無しさん@3周年:03/03/10 11:07

363 :名無しさん@1周年 :02/09/25 15:04 <第七章から>
>>362のつづき

“私は、『歎異鈔』の序文をよむにつけましても、
先生におあいした喜びを感ずるのであります。
生きた師匠にあって、
はじめて法の真実というものが本当に自分に生きてくるのであります。
親鸞聖人は、法然上人におあいになって、はじめて
この本願他力の思し召しを感得せられたのであります。
生きた知識にあって、ここに真実の自分の道が開かれるのであります。(略)
 有縁の知識が誰だということは外的に定めておかるべきことではない。
人人の有縁の知識があります。人には絶対の一人の知識がある。
その知識によって魂の道に出さしてもらうのであります。
てんでに自分の料簡をつのっているところに異があるのであります。
自分の自力の執心の異が砕かれたところに、ただ偉大なお力一つがあります。
弥陀の不思議がただ輝いておるのであります。(略)

これひとえに有縁の知識に依らしていただくおかげであります。(略)”

真宗大谷派暁烏 敏先生(昭和七年十月三十一日夜講)   
<念佛の本意・わが歎異鈔(上)「27ページ4行目〜28ページ12行目」>


阿弥陀さまのお救いに与る人は皆、等しく同じです。



292 :名無しさん@3周年:03/03/10 11:07
なんのためにコピペを続ける?

293 :名無しさん@3周年:03/03/10 11:17

念仏宗無量壽寺は、佛教(釈尊の教え・『経典』)に説かれていないことは、
一切教えていません。

新たな宗門では、ありますが、2500年前から、一つも変わらぬ教えであり、
新しい教え、珍しき法は、一切ありません。

お釈迦様が、 以下のように仰った『道』です。

『仏陀じしんは、ただ過去の正覚者たちのたどった『古道』を発見したにすぎないと語る。
―――わが一個のはからいにあらず―――となすのである。
そこから、永遠の法、久遠の仏の思想も流れ出てくるのである。』

また、
「親鸞珍しき法をも弘めず、如来の教法をわれも信じ人にも教え聞かしむるばかりなり。」
と蓮如上人がいうておられます。
この如来の教法とはこの『佛説無量寿経』のことであります。

聖人は浄土真宗の開山ではなくて、
浄土真宗の開山は釈尊、いや釈尊の開山である阿弥陀佛なのであります。

親鸞聖人も、また、同じように、この『道』の実践者であったのです。



294 :名無しさん@3周年:03/03/10 11:17

243 :名無しさん@1周年 :02/11/12 18:54
>>241
>死≠直視でき避けられるの?

無量寿寺の同行から、
「生まれてきたものは、老いて、病に苦しみ、必ず死なねばならない」
と、聞きました。

仏教の教主釈尊は、死≠避けることをされませんでした。

◎古道の発見にたとえて--------正道
(相応部経典、十二、六五、城邑。雑阿含経、十二、五、城邑。)

仏陀が、ジェータ林の精舎にとどまっていたときのことであるが、
仏陀は、ふと、かの菩提樹のもとで正覚をえたときのことを回想しつつ、
つぎのような譬喩を語ったことがあった。

「比丘たちよ、たとえば、ひとりの人があって、人里はなれた森のなかをさまよい、
はからずも、むかしの人々が通った古道を発見したとする。
彼が、その道をたどってずっと行ってみると、そこには、
むかしの人々が住んだ古城があった。
それは、園林をめぐらし、美しい蓮の花を浮かべた池のある、すばらしい古都であった。

つづく・・・


295 :名無しさん@3周年:03/03/10 11:17

244 :名無しさん@1周年 :02/11/12 18:54

彼は、帰ってくると、ただちに、そのよしを王さまに報告して、
<願わくは、かしこに、ふたたび都城を築きたまえ>と申しあげた。
王さまは、それを聞いて、たいへん興味をもち、ただちに大臣に命令をくだして、
そこに都城を築かしめた。
すると、そこには、人々がたくさん集まってきて、殷盛をきわめるにいたったという。

比丘たちよ、ちょうど、それとおなじように、
わたしも、また、過去の正覚者たちのたどった古道を発見したのである。

では、比丘たちよ、過去の正覚者たちのたどった古道とは、なんであろうか。
それは、かの聖なる八支の道のことである。
すなわち、
正見、正思、正語、正業、正命、正精進、正念、正定の八つの正道がそれである。
比丘たちよ、わたしは、その道にしたがって進んでゆき、
やがて、老死を知り、老死のよってきたるところを知った。


また、いかにして老死を克服すべきかを知り、
老死の克服を実現すべき道を知ることをえたのである。

つづく・・・



296 :名無しさん@3周年:03/03/10 11:18

245 :名無しさん@1周年 :02/11/12 18:55

比丘たちよ、わたしは、それらのことを知ることをえて、
それを比丘、比丘尼、ならびに、在家の人々に教えた。
かくして、この道は、多くの人々によって知られ、さかえ、ひろまって、
今日にいたったのである。」

この譬喩説法の意味するところは、仏教すなわち仏陀によってもたらされたこの道が、
人間の永遠の道にほかならぬとなすのである。
この道は、仏陀によって知られ、仏陀によって説き教えられた。


だが、仏陀じしんは、ただ過去の正覚者たちのたどった古道を発見したにすぎないと語る。
―――わが一個のはからいにあらず―――となすのである。
そこから、永遠の法、久遠の仏の思想も流れ出てくるのである。

<「仏教百話」・増谷文雄・ちくま文庫>から


よって念仏宗無量壽寺も、また、同じように、
「此処にこの様な『道』があると指し示し、説き教え、お勧めするのである」
と、聞きました。

おわり。


297 :名無しさん@3周年:03/03/10 11:31

512 :名無しさん@1周年 :02/11/17 16:35
>>439
念仏宗は、教団が現在の○宗のように娑婆的では、ありません。

教団内における俗に言う地位や名誉などというものは、ありません。
対外的には必要?あるいは、外から見てそういうように見えるのかもしれませんが・・・
当然、役割分担は、ます。
しかし個々人の心の中に、上下などは、ありません。

勿論、教えて貰ったり、教えたりということは、日常的です。


「親鸞聖人は吉水に、同じ人間としての歓びをもって、
ともに生きていくことのできる念仏者の僧伽を見いだしておられました。

それは、本願念仏のほかには、もはやどのような世間的権威をも必要としない、
仏法の僧伽でした。」

『真宗の教えと宗門の歩み』
<編集:真宗大谷派宗務所><発行:真宗大谷派出版部(東本願寺出版部)>から


時代が変わっても、純粋に「道」を求める念仏者の僧伽は、今も同じです。



298 :名無しさん@3周年:03/03/10 11:31

はるか2,500年の昔、北インドの地に燈された、
釈尊の『佛法の灯』は、佛教経典(釈尊の教え)とともに、
無数の高僧や先覚の信者たちのお心に護られて、
一つの間違い無く、「釈尊の教団」から2,500年経て、
今、尚、「嵐山の教団」に受け継がれています。

今からおよそ800年前に法然上人が、「吉水の教団」において、
−旧佛教教団−の厳しい非難・弾圧にもうちけされること無く、
人々の道心のうちにうちたてられた当時さながら、
今、「嵐山の教団」は、厳しい妨害や謂われ無き中傷にもうちけされること無く、
釈尊の『佛法の灯』を護らんとしています。

佛教の歴史に新たな1ページが、今、まさに、始まっています。




299 :名無しさん@3周年:03/03/10 11:33

○宗○谷派(東○願寺)の僧侶の福○文○「文」さん、
あなたは、
>所詮新興宗教――などと非難されますが・・・


仏教の歴史上、
過去の宗派、悉く、その時代の中で必要とされ、
尚且つ、興った時代の中では、新しい宗門(新興の宗派)であったのです。


既成宗門の教団の現状が、酷すぎじゃないでしょうか。

「△宝」は、『怪文書体質』と揶揄されて久しい宗門を嫌います。



人々を正しい『道』に導くために、
今、新たに清浄な宗門(宗派)が、必要になっていたのです。



300 :名無しさん@3周年:03/03/10 11:34

316 :名無しさん@1周年 :02/09/14 13:58 <第七章から>

>>301○宗○谷派(東○願寺)からの以下の質問に答えて・・・
>あなたがたは「オシエ」がなければ何もできんのですか??そんなに昔の“経典”が大切ならば
>肉なんか食べないでくださいね、なま物なんて持ってのほかですよ、酒もだめですよ

「同朋教団」
『寄り合い談合しては、親鸞聖人とつよく結ばれ、心に灯をともされた民衆は、
権力によって支配される社会ではなく、ゆるぎない如来の本願を土台にした
念仏者の同朋集団を、関東一帯に築いていきました。
この人たちは、法然上人の命日にあたる毎月二十五日、
それぞれに寄り合って仏法を聞き、念仏することによって、
門徒としての自覚と誇りを深め、その思いのうえから、
生活上のいろいろなたしなみ≠、自主的に申し合わせていったのです。

つづく・・・


301 :名無しさん@3周年:03/03/10 11:40

仏法の集まりには、酒や賭けごとをつつしみます
在所の風習をまもり、他から非難されないように心がけます
商いに、法外な利益をとりません

などという素朴なものでありますが、それらはみな、権力におしつけられた規則ではなく、
仏心にいだかれて、おのずからうまれてきた、
自立的なたしなみの心の表れでないものはありません。』

<浄土真宗『必携』>から抜粋

真に、○宗にも古き良き時代が、ありましたぞ。

よき人(親鸞聖人)を心底から慕い、

“経典”(釈迦の教え)を信じ、「中道」を歩むことを理想として、

実践しておられた様子が、味わい深く、ほのぼのと伝わって参りますなぁ。



302 :名無しさん@3周年:03/03/10 11:40

326 :名無しさん@1周年 :02/09/16 13:54

○宗○谷派(東○願寺)からの以下の批判に答えて・・・
>輪読会の後はお菓子モリモリ食べて喋ってばっかりだしね。

日曜日のお昼下がりでしょうか?

佛法の聴聞を終え、
感謝の思いが心に染み、何となく気持ちも清々しくなり、
老若男女区別なく、円座に座り、
仏様へお供えされた、お下がりのお菓子と果物、
お茶を囲んで和気藹々と、歓談のひと時。

佛心にいだかれて、皆さんのお気持ちが、晴れやかなのでしょう、
お菓子やお茶も勧みましょう、お話しも弾みましょう・・・。

つづく・・・


303 :名無しさん@3周年:03/03/10 11:41

いやー、良い風景ですなぁー。微笑ましいです。
こういう、一見、他愛ないようなことが、
無量寿寺ご同行の人々の明日からの生活の、
またご精進の活力にもなられるのではないかと、そんな風に、浄土宗の私は思いますなぁ。

浄土門の私達は皆、凡夫ですからな、こういうことも必要じゃないかと思います。

○宗にも>>316のような、良き時代が、昔には有りましたぞ。



304 :名無しさん@3周年:03/03/10 11:52

883 :名無しさん@1周年 :02/11/04 15:31
浄土宗の方へ
無量寿会(1) <第1章>でこんなレス見つけましたよ。

>64 名前: 釈重憐 投稿日: 2001/07/05(木) 19:44

>私は、((((((真宗の坊主でありまして、))))))
>私なりに「無量寿会」の情報を集め同じ志を持つ仲間と協議し、
>あまり効果の無い対策を練っています。

>石川県の状況はそれなりの報告を得ております。
>北陸自動車道の富山方面から福井方面に向かう途中、 左側にある
>北陸では名の知れた優良企業のトップも「無量寿会」に入信した
>との情報も聞いております。

>2ちゃんねるで情報を得ることは非常に危険な面を持っていると解っております。
>完全に信用できかねる情報ですが、広く情報を得られる所でもあります。
>そして情報を意識ある人達に配信できる場でもあると思っております。

>65 名前: 釈重憐 投稿日: 2001/07/05(木) 19:45

>乱文でしたね。ゴメソ。長い目で見てね。


((((((長い目で見てね。))))))って・・・・・・。


305 :名無しさん@3周年:03/03/10 11:52

912 :名無しさん@1周年 :02/11/06 17:12
>>911のつづき

>64 名前: 釈重憐 投稿日: 2001/07/05(木) 19:44

>北陸自動車道の富山方面から福井方面に向かう途中、 左側にある
>北陸では名の知れた優良企業のトップも「無量寿会」に入信した
>との情報も聞いております。

>>実際、ある地方のある寺院の総代(つまり壇信徒の中では高所得者)が全員、
>>勧誘されたとの話もある。

>>そのケチで有名な総代は、詐欺やペテンの類や新宗教、
>>新新宗教には絶対に騙されないのに。

と、真宗の坊主の釈重憐さん、貴方ご自身が、書き込まれていますよ。

こうゆう方々が、幾年か念仏宗無量寿寺と共に歩んで来られ、
どんな些細な事であれ、
ほんの少しでも、騙しや怪しさを見出されたら、
今の念仏宗無量寿寺は、無かったかもしれませんなぁ。

しかも、こうゆう方々は、
真宗の坊主の釈重憐さん、貴方がたの書いておられるような、
ペテンのような底の浅い中傷や、筋の通らない妨害に、
右往左往されることは無いと、浄土宗の私は思いますぞ。


306 :名無しさん@3周年:03/03/10 11:59

847 :名無しさん@1周年 :02/11/01 22:42<第七章から>

無量寿会(1) <第1章>でこんなレスが、ありました。

>52 名前: (1じゃないけど。坊主)改め、釈重憐 投稿日: 2001/06/26(火) 00:18

>実際、ある地方のある寺院の総代(つまり壇信徒の中では高所得者)が全員、
>勧誘されたとの話もある。
>ふだん、一番お金にシビアで口は出すけど金は出さない。
>そのくせに名誉が好きな、地区では実力者のあのシブチンの総代が
>実際に入会金を払い熱心に京都まで通っている。
>と聞いた事がある。


>そのケチで有名な総代は、詐欺やペテンの類や新宗教、
>新新宗教には絶対に騙されないのに。
>何が彼をそうさせるのか? 


本物に出会えた悦びが、
そうさせるのではないかと、浄土宗の私は感じました。


307 :名無しさん@3周年:03/03/10 12:00

850 :名無しさん@1周年 :02/11/02 11:32 <第七章から>
>>848
>>847
>浄土宗の名を騙る念仏宗無量寿寺派のペテン師よ。

>>そのケチで有名な総代
>を引っ掛けた、お前の騙しのテクニックは自慢してもいいぞ

なんて、
信者を取られていく事への<腹いせ>((>>770参照))という、

○宗○谷派(東○願寺)の貴方の感情剥き出しの書き込みですなぁ。


>>847
>実際、ある地方のある寺院の総代(つまり壇信徒の中では高所得者)が全員、
>勧誘されたとの話もある。


>そのケチで有名な総代は、詐欺やペテンの類や新宗教、
>新新宗教には絶対に騙されないのに。


つづく・・・


308 :名無しさん@3周年:03/03/10 12:00

851 :名無しさん@1周年 :02/11/02 11:33 <第七章から>

そして、
彼ら((((((寺院の総代(つまり壇信徒の中では高所得者)が全員))))))は、

所謂、名の通った、老舗のその大教団を去って、

念仏宗無量寿寺に、
>実際に入会金を払い熱心に京都まで通っている。
>何が彼をそうさせるのか? 

貴方の((>>848))のレスを見て、

本物に出会えた悦びが、彼らをそうさせるのではないかと、

尚一層、浄土宗の私は、その思いが強くなりましたぞ。



309 :名無しさん@3周年:03/03/10 12:01

852 :名無しさん@1周年 :02/11/02 11:34
>>770
770 :名無しさん@1周年 :02/10/30 14:56

>>314には、以下のようにありました。

>反対する人々を無視して伽藍を建立しようと、されているのでは無くて、
>念仏宗の別院建設の計画が持ち上がると、貴方がたが、
>その地域の住民にあらぬ事を吹聴して、反対運動を煽っていると、
>風の噂に聞きましたぞ。

>>725には、以下のようにありました。

>○宗○谷派(東○願寺)の「和尚」、貴方のお気持ちは、
>>636
>信者を取られていく事への<腹いせ>なんですね。

>それで、○宗○谷派(東○願寺)は、
>念仏宗無量寿寺を何とか妨害しようと、必死になっておられるんですな。

<腹いせ>に街宣車まで差し向けたんですか?

>>751には、以下のようにありました。

>≪このような非難圧迫≫は、これまで仏教の名をかかげてきた「聖道の諸教団」が、
>≪すでに行証が久しくすたれているすがたである≫と、親鸞聖人はみぬかれていました。

>まさしく、歴史は繰り返すということでしょうかなぁ。



310 :名無しさん@3周年:03/03/10 12:19

455 :念仏宗無量壽寺の方へ :02/11/15 18:26

<<常識>><<北海道>><<教えの内容はいいのに>><<晴海>><<ドレミファソ>>
<<マリンカ>><<ZERO>><<HNは何とでも変えます>>等など・・・

第1章から全部彼ら匿名の特殊工作員(?)の「作文」、「怪文」。
勿論HNは、<<釈重憐>>や<<名無しさん>>で書き込んだりと様々だよ。

○宗○谷派(東○願寺)の
――――――匿名の特殊工作員(?)の手口――――――
同行を装ったりなんて当り前。
かなり陰湿な「作文」、「怪文書」を繰り返し、
他宗・他人を中傷・妨害する『怪文書体質』と揶揄されて久しいの宗門の実態。

「自分たちの信者が減ってきた」それを全て念仏宗無量壽寺に取られたように思ってるね。

彼らにかかれば、別院建設の計画地域の住民に不安を抱かせるなんて、
お手のものでしょう、確かに。このスレ見てもお分かりでしょ。
匿名の特殊工作員(?)は、「活動資金」を稼ぐ為には、手段を選ばずです。

――――――反社会的集団と関係?――――――にもやっとメスが入ったしね。


惑わされるな。ガンバレ!!! 念仏宗無量壽寺!


311 :名無しさん@3周年:03/03/10 12:22

>>121
>教団と教団に属する者の不祥事は、このように数々と明るみに出るからこそ、その教団は“健全”で真宗教団がいかにカルトではないという証明。

>教団と教団に属する者の不祥事を、“うやむや”“くさいものには蓋”“ひた隠し”“トカゲのしっぽ切り”“抹殺”する教団は、カルト集団そのものだからです。

真宗の僧侶の釈重憐さんは、
この念仏宗スレッドを始めて2年経っても、
新聞にもなんにも念仏宗の不祥事なんて出ないから、
それを逆手に取ってこのような中傷をされたのでしょうな。

いくら同じ浄土門で競合されるとはいえ、
>カルト集団そのものだからです。
なんて・・・断言されて良いのでしょうか。
事実無根の謂われなき誹謗中傷であり、
『名誉毀損』と公的機関を訪ねられても可笑しくないでしょう。

>私自身も「さるべき業縁もよお」せば、何をするかわからない、危うい存在だと確かに思う。
などと自戒されるだけなら、良いのですが・・・

>私自身、真宗の僧籍を持った人間ですので、
仮にも僧侶というのは、聖職ですからな・・・
他宗門を何の根拠もなく、
カルト集団呼ばわりなさるのは如何なものでしょうかな。
真宗の良識ある僧侶の方々は、真宗の僧侶の釈重憐さん、
あなたのこの様な行為を知ってお嘆きになるのではないかと、
浄土宗のわたしは、思いますなぁ。



312 :名無しさん@3周年:03/03/10 12:23

以下は、無量寿会(1) <第一章から>
無量寿会
>1 名前: ブタちゃん 投稿日: 2001/06/15(金) 12:33<第一章から>
>私の友人も家族そろって入会しました。
>私も勧誘されました。もし誰か興味があるならもう少し
>私の知ってること書き込みます。

>35 名前: 1じゃないけど。坊主 投稿日: 2001/06/22(金) 03:23<第一章から>
>41 名前: 1じゃないけど。坊主 投稿日: 2001/06/22(金) 17:51<第一章から>
>49 名前: 1じゃないけど。坊主 投稿日: 2001/06/24(日) 09:25<第一章から>
>52 名前: (1じゃないけど。坊主)改め、釈重憐 投稿日: 2001/06/26(火) 00:18<第一章から>
>64 名前: 釈重憐 投稿日: 2001/07/05(木) 19:44 私は、真宗の坊主でありまして<第一章から>

「ブタちゃん」の『HN』で「私の知ってること書き込みます。」
と書いているように、確かに「(1じゃないけど。坊主)改め、釈重憐」さんが、
知ってることを順番に書き込まれています。
「ブタちゃん」の『HN』での投稿はNo1.以外はありません。

2ちゃんねる≠フレスNo1.は、スレッドをたてた方が書き込まれます。
<第一章>の初っ端から・・・
○宗僧侶の釈重憐さんは「ブタちゃん」という『HN』で、
念仏宗信徒や、その周囲の人間を騙ってこの様なスレッドをたててらしたのです。

念仏宗の信徒や、その周囲の人間を騙って念仏宗を批判したり、
「強要」「脅し」「恐喝」「カルト」「苦しんでいます」というのが、
至極、ワンパターンではありますが・・・
念佛宗をなんとかして落とし入れようと頑張る、
○宗僧侶の釈重憐さんの常套手段です。


313 :名無しさん@3周年:03/03/10 12:24

以下は、無量寿会(1) <第一章>から

>388 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/08/03(金) 23:06<第一章から>

このスレの最初の方ではJ土S宗のお坊さんも来てた様ですけど、
今はもう来ないのでしょうか。
それと、このスレたてた人全然来てませんね。
内緒で来てますか?

>390 名前: 釈 重憐 投稿日: 2001/08/04(土) 02:26<第一章から>

>ここのスレの最初の方ではJ土S宗のお坊さんも来てた様ですけど、
>今はもう来ないのでしょうか。

いえいえ、毎日チェックしております。
こんなにこのスレが育ってとてもうれしいです。

いろんな情報が得られてとても感謝しております。
書き込みを避けているわけではありませんが、

坊主があまりしゃしゃり出ると、
信者さんたちの発言が少なくなってしまう恐れがあるからです。



314 :名無しさん@3周年:03/03/10 12:49

>191 :名無しさん@1周年 :02/11/09 17:53 <第八章から>

>真宗が無量壽の秘儀に興味を示したのは仕方のないことだけど
>既に明白になってるし
>もうムキになって彼等が無量壽を叩く理由はなくなってきたんじゃないかな。

と書いておきながら、
いつまでこのような中傷スレッドをお続けになるのでしょう。

>>121 :釈重憐 :03/02/24 23:40<第九章>
>1さんへ。スレッド復活、乙カレーでした。ありがとうございました。
>私も、何回か新スレを立てようとしたんですが、何故かできませんでした。
>「なんでだろ〜。なんでだろ〜。」とボヤいてました。今でも不思議です。
>無量寿寺スレ存続を、半ばあきらめてたので…。感謝。感謝。

>私自身、真宗の僧籍を持った人間です。

私は、浄土真宗の中には良識的な方が沢山居られて心を痛めて居られ、
このような形の儀式暴露作戦と被害ねつ造作戦で無量壽寺を批判し続ける
○宗の僧侶の釈重憐さんを始めとして匿名の特殊工作員(?)の
やり方に嫌気がさしている方々が居られると思います。

○宗僧侶の釈重憐さんのように他宗門を中傷するスレッドをたてて、
他宗門を謂われなき[カルト集団]呼ばわりすることを、
真宗の良識ある一般の僧侶の皆さんが、支持されていると、
私はとても思えません。



315 :名無しさん@3周年:03/03/10 14:06
>念仏宗無量壽寺は、佛教(釈尊の教え・『経典』)に説かれていないことは、
>一切教えていません。
>
>新たな宗門では、ありますが、2500年前から、一つも変わらぬ教えであり、
>新しい教え、珍しき法は、一切ありません。

そういうのならなぜ勧誘するときにちゃんと説明できない?
いい話の講演会があるというような誘い方をする?
なぜ面接をやって着ていく服しかも下着まで指定する?
なぜ2日も監禁に近い状態で過ごさせる?
京都に行っている2日間はまるで修行のような状態で過ごすことをなぜ前もって
教えない?

316 :名無しさん@3周年:03/03/10 15:23
>>315
お声を掛けられる方は、
ご自身の思いをご自分のお言葉で伝えようとされます。
「あの映画凄く良かったよ、こんなんであんなんで・・・あなたもどう?」みたいにです。

その思いを受け取られる方は、ご自分が聞いていない、
見ていないことについて色々な感じを抱かれることでしょう。



317 :名無しさん@3周年:03/03/10 15:26
>>315
又、永平寺を開かれた、道元禅師は、「正法眼蔵」という御本の中で、

「ただわが身をも、心をも、はなち忘れて、仏の家に投げ入れて、
仏の方より行われて、これにしたがいもていく時、力も入れず、
心も歎費(つい)やさずして、生死をはなれて、仏となる」と説かれ、
「自分」をはなち忘れること、を教えています。

日本の仏教には、宗旨がたくさんありますが、
人によっては、教えがずいぶん違うように説く人もありますが、
実は行きつくところは、同じであるということが言えます。
そしてそれは、すべての仏教徒が大切に数珠を仏教徒のしるしとして持つことからもわかります。
そして、それは、「無」とか「空」という言葉によって裏付けられた、東洋の智慧に由来しています。
ここでは、これをわかりやすく、一言で「人間の知恵の限界を知る」というところであるわけです。

 ところで、これは、東洋の智慧、仏教徒だけの智慧であるわけではないようです。
西洋においても、ソクラテスは、「無智の智」ということを説いています、
「自分が何も知らないということを知ることが、最高の智慧である」ということです。
洋の東西を問わず、行きつくところは同じなのです。   <完>

(引用文献)
http://www.nnc.or.jp/~sekiho/jinsei3.html


318 :名無しさん@3周年:03/03/10 15:28
248 :名無しさん@3周年 :03/03/07 20:19
>>121 :釈重憐 :03/02/24 23:40
>1さんへ。スレッド復活、乙カレーでした。ありがとうございました。
>私も、何回か新スレを立てようとしたんですが、何故かできませんでした。
>「なんでだろ〜。なんでだろ〜。」とボヤいてました。今でも不思議です。
>無量寿寺スレ存続を、半ばあきらめてたので…。感謝。感謝。

>私自身、真宗の僧籍を持った人間です
>私自身も「さるべき業縁もよお」せば、何をするかわからない、危うい存在だと確かに思う。

真宗の僧侶の釈重憐さんにお尋ねします。

真宗の僧侶の方が、何故このような他宗門を中傷するスレッドをたて、
ここまで執拗に続けておられるのでしょうか。
しかも、念仏宗を何の根拠もなく「カルト集団」呼ばわりされるとは・・・
「さるべき業縁もよお」せば・・・何をするかわからないにしてもです。

私は、真宗の中には良識ある僧侶の方がたくさんおられると思っています。
真宗の良識ある僧侶の方は、真宗の僧侶の釈重憐さんが立ち上げた
この様な他宗中傷スレッドを見て、心痛めておられると、私は信じています。



319 :名無しさん@3周年:03/03/10 16:06
>316-317
ならば勧誘するときに無量寿寺の名前を出さないのも自身の思いによるものだと?
勧誘される人間がみんなここのスレッドを見ていて無量寿寺を知っているわけではないでしょう?
無量寿寺の名を出すのを躊躇う理由があるとでも?
佛教の教えで説かれていないことは一切教えていないというのなら、そのように名を出して
しっかりこういう物だと言ってもいいのではないの?
2度も3度も面接するのだからその間に勧誘される側がそれなりに納得出来る説明を
できるはずでしょう?
違いますか?

320 :名無しさん@3周年:03/03/10 18:26
>真宗の僧侶の方が、何故このような他宗門を中傷するスレッドをたて、
ここまで執拗に続けておられるのでしょうか。
中傷される原因は無量寿寺にある!!
>>310のように都合悪い事は逃げてばっかだもの。

「知りたい。。。」をチェックして名前増やしてるくせに。

321 :名無しさん@3周年:03/03/10 21:50
>>302
>日曜日のお昼下がりでしょうか?
輪読会って平日の夜もやってますよね。まぁどちらにしても、特に小さい子供がいる家庭は悲惨ですね。家族団欒の時間削ってお茶会なんて・・・。
家族全員入るとなると軽く100万いくだろうし。自分だけ六道輪廻から抜け出すのもね・・・。
となるとやっぱりお金持ちしか救われない宗教なんですねっ。

322 :名無しさん@3周年:03/03/11 01:19
>>321
大正解!!
貴方には特別に婦人部の活動に参加させてあげます!

323 :名無しさん@3周年:03/03/11 11:14
>>319
 縁あって念佛宗の門に入られる方は、
口では上手く言い表わすことが出来なくとも、
何か心惹かれるものがあって、
ご紹介者について行かれるのだと思います。

 私自身も紹介者に説得されて、連れて行って貰った訳では無いです。
そうではなくて、なにか、気持ちが惹かれた。心、動かされた。

 紹介者のお人柄そのものを信頼し、
なにかに引き寄せられる自分自身の心に従った。

 「名称」をお伝えしなくても良いなどと主張はしませんが、
極端なことを言えば、私は、あの時、
連れて行って貰う処の「名称」は、特に必要ではなかった。



324 :名無しさん@3周年:03/03/11 11:14

宗名・大師号問題
(真宗公称)
古来より真宗教団内では『教行信証』や『和讃』を根拠に「浄土真宗」と称してきたが、
一般社会では江戸時代になっても「一向宗・門徒宗・無碍光宗・本願寺宗」などと各地方によって異なった名称で呼んでいた。
安永3年(1774)、紀州藩において「浄土真宗」の名称が公認されたことを契機に、
東西両本願寺は全国諸藩も統一するよう幕府寺社奉行へ願い出た。

ところが浄土宗の強い反対意見が出て収拾がつかなくなったので、
幕府はこの嘆願をとり下げるよう命じ未解決に終わった。
この後、明治5年(1872)になって政府より「真宗」の名称の公認を受けた。
実に、宗祖親鸞聖人御在世から620年後のことである。

(見真大師)
東西本願寺は聖人500回忌を迎えるに当たり、
宝暦4年(1754)・同8年に聖人の「大師号」の勅許を願い出たが、
いずれも却下された。
聖人に諡号が下されたのは明治9年のことであり、「見真大師」の勅額を賜った。
実に、宗祖親鸞聖人御在世から624年後のことである。

引用文献<―真宗史―中央仏教学院編集(本願寺出版社)>

真宗教団の確立を願い、信仰に生きた高僧や先覚の信者たちのご苦労が偲ばれます。




325 :名無しさん@3周年:03/03/11 11:29
>>323
あなたには「名称」は必要なかったんでしょうね。
できれば紹介されたいきさつなど教えていただきたいですね。
紹介された中で心惹かれる物があったのならそれは一体なんに心惹かれたのか
教えていただけたらと思いますけどね。
あなたのように心惹かれるような紹介を受けた人達ばかりではないし、
快く思わなかった人にとってはどこがいいんだとしか思えないわけだから
そういう意味でいきさつを少しでも話してくれれば印象は多少変わるんじゃないですか?

326 :名無しさん@3周年:03/03/11 12:18
>>323
私は気持ちが惹かれた。心、動かされた。という事は全く無かったですね。
私にも「名称」は必要なかったです。それは紹介してくれた人が義両親だったからです。
だから、詳しい説明など必要ない。うちに嫁いだんだから有無を言わさず行ってもらうという態度には腹が立ちました。同時に「何一つ説明できない宗教なんてなんて怪しいの」と思いました。
結局義両親の人柄そのものを信頼したという形になりますね。
これは自分の会社などの取引先の方が紹介者という立場に置き換えても同じ事だと思います。

でもその時私は義両親の気持ちがとても嬉しかったです。そこ(嫁いだ先)の人間だと認めてもらえたんだ。私にも自分たちと同じようにしてあげたいと思ってしてくれたんだと。その点だけはね。
実際に儀式を受けてみて、「こんなものかよ」とは思いましたが、義両親の為に続けているという現状です。

親から見れば子供はいつになっても子供だと思います。そうは言ってもやはり人間なのですから、ひとりの人間として扱ってほしかったです。

こんなこと書くとまた、「○宗○谷派(東○願寺)の僧侶の<文>さんと、そのお仲間の匿名の特殊工作員(?)の方、同行を騙って、いい加減な発言をしないでください。大変迷惑です。」と言われてしまうのでしょうか。(泣)

327 :名無しさん@3周年:03/03/11 13:45

以下は、無量寿会(1) <第一章から>
無量寿会
>1 名前: ブタちゃん 投稿日: 2001/06/15(金) 12:33<第一章から>
>私の友人も家族そろって入会しました。
>私も勧誘されました。もし誰か興味があるならもう少し
>私の知ってること書き込みます。

>35 名前: 1じゃないけど。坊主 投稿日: 2001/06/22(金) 03:23<第一章から>
>41 名前: 1じゃないけど。坊主 投稿日: 2001/06/22(金) 17:51<第一章から>
>49 名前: 1じゃないけど。坊主 投稿日: 2001/06/24(日) 09:25<第一章から>
>52 名前: (1じゃないけど。坊主)改め、釈重憐 投稿日: 2001/06/26(火) 00:18<第一章から>
>64 名前: 釈重憐 投稿日: 2001/07/05(木) 19:44 私は、真宗の坊主でありまして<第一章から>

「ブタちゃん」の『HN』で「私の知ってること書き込みます。」
と書いているように、確かに「(1じゃないけど。坊主)改め、釈重憐」さんが、
知ってることを順番に書き込まれています。
「ブタちゃん」の『HN』での投稿はNo1.以外はありません。

2ちゃんねる≠フレスNo1.は、スレッドをたてた方が書き込まれます。
<第一章>の初っ端から・・・
○宗僧侶の釈重憐さんは「ブタちゃん」という『HN』で、
念仏宗信徒や、その周囲の人間を騙ってこの様なスレッドをたててらしたのです。

念仏宗の信徒や、その周囲の人間を騙って念仏宗を批判したり、
「強要」「脅し」「恐喝」「カルト」「苦しんでいます」というのが、
至極、ワンパターンではありますが・・・
念佛宗をなんとかして落とし入れようと頑張る、
○宗僧侶の釈重憐さんの常套手段です。




328 :名無しさん@3周年:03/03/11 20:41
どうでもいいけどさー
無量寿って昔の仏教人(親鸞とか蓮如とか)の名前出しまくってるけどー
その人達は無量寿の信者でも坊さんでもないわけだからさー
何の説得力も無いわけよー
真宗攻撃してるのもさー
要は真宗の過去の偉い坊さんの話とか引用してー
無量寿=真宗の教えと同じーって事をアピールしたい訳でー
今の真宗はダメだーって言いふらしてー
真宗の信者を根こそぎ無量寿に入れたいだけー


199 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)