5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死後の世界は存在しない!? part 13

1 :死後の世界信じないよ:03/03/03 16:55
前スレ 死後の世界は存在しない!?
 http://life.2ch.net/psy/kako/1025/10251/1025176684.html
 http://life.2ch.net/psy/kako/1027/10271/1027122733.html
 http://life.2ch.net/psy/kako/1029/10294/1029420229.html
 http://life.2ch.net/psy/kako/1032/10320/1032050715.html
 http://life.2ch.net/psy/kako/1035/10350/1035018467.html
 http://life.2ch.net/psy/kako/1036/10362/1036224439.html
 http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1039234874/l50  (以下 3月になれば読めます?)
 http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1041646403/l50
 http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1042421333/l50
 http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1043306335/l50
 http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1044328962/l50
 http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1045055486/l50

死後の世界は存在しません。でもその世界を根拠無く確信的に語り、迷える人々を
取り込もうとする似非宗教 カルトが数多く存在します。
そんな宗教にだまされないためには 安易に「死後の世界」を信じてはいけません。

似非宗教、カルトに取り込まれないための ワクチン_スレとなるべく、このスレ立てました。
皆さんのお知恵貸してください。 >>2 へ

2 :死後の世界信じないよ:03/03/03 16:57
死後の世界はあるのでしょうか? また在るとしたら、それはどんな世界なんでしょうか?
特定の神に祈り、肉体を持って修行し、神と称する教祖にひざまずけば、
夢の様な天国にいけるものなんでしょうか? 彼らは天国で何がしたいのでしょうか?
また 輪廻転生とは何でしょう。日々変わる人間の人生を 誰がどんな基準で、転生先を決めるというのか。

自分を救うキッカケは大地であり自然であり 教えであり、人間であるのかもしれません。
でも 最後に自分を救うのは 自分しかいない。
他人の言葉を信じることは正しいとは思うけど、なんでもかんでも信じるな。

人生の不安を煽り、純粋な人達を取り込もうとする カルト、似非主教などにだまされるな。
またそんな 宗教の手先になって、信者勧誘などやめれ。。こんな気持ちでこのスレ立てました。
似非宗教、カルトに 取り込まれない人間を作ろう。 これがコンセプトです。
皆さんのいろんな知恵を貸してください。

3 :死後の世界信じないよ:03/03/03 16:58
世に語られる「死後の世界」の矛盾をこのスレで暴いていきたいと思います。

@人間は 五官により、世界を認識しますが、その五感全ては、物質の介在が必要です。
 嗅覚や味覚などは、微量分子を受容器官で受け取ることにより認識できます。
 魂となった存在は、どの様に嗅覚や味覚などを認識するのでしょうか?
A死ねば肉体は消滅します。死後の世界は 肉体に起因するすべてから開放されるはずですね。
 肉体的苦痛 空腹 睡眠 性欲 生老病死 すべてから開放され 無限の時間を持つ存在とは何なのか。
Bなぜ 生きてる人間と 霊魂が 同じ時間を共有できると思うのだろう。
 今生きている私たちの思考は 脳内のケミカルな反応が 基準になっている(すなわち物凄く遅い)
 死ねば そこから開放されるはずであり、その思考速度は今の数百数千数万のスピードだろう。
C人間の記憶には忘れられたものや封印されたものなど、隠された記憶が数多くある。
 でも霊魂となれば、全ての記憶が、クリアーに表層意識に舞い戻ってくることだろう。
 忘れたい苦しみ悲しみ全ての記憶が同時に現れることは 自我の崩壊を生むのではないのか?
D人間が神を確信する奇跡に出会ったとき、それが神の御業であるためには、神が人間に、そして貴方を
 知っていなくてはいけません。人間の主観以外で神が人間を見つめていることが証明できますか?
 人間の片思いではありませんか?
 
輪廻転生 先祖霊、カルマ 因縁 etc 全て金儲け主義といわれる宗教のよりどころ。
矛盾でいっぱいな事ばかり。こんなものに騙されない為にも 皆で一緒に考えましょう。

あー、立てることが出来ました。今回自分で立てました。
前回から、悪霊に取り付かれた方、霊と共に楽しく暮らす方、死の恐怖に取り付かれた方など、
いろんな方たちが来てくれました。新しい展開の前準備は終わりました。
今後とも 硬軟織り交ぜて面白い体験、話を聞かせてください。今後ともよろしく。。。

4 ::03/03/03 17:03


5 ::03/03/03 17:05



6 :死後の世界信じないよ:03/03/03 18:04
存在というのが 人間の認識によるなら、物質であれ、精神であれ、人間の認識できる出来る全てのものが
存在しているといえる。 ただ、世の中には、個人でしか認識できない存在と 万人が認識できる存在がある。
また 存在と時間は切っても切れない関係に在る。

僕の目の前にPCがある。僕の目の前に幽霊がいる。個人にとってのその存在に違いはないのに、
他人の受け取り方は大きく違う。
それは過去にその存在を認識したことがないため、確信がもてないからだね。

人間にとって存在とは、時間認識の上に成り立っている。存在とは今在ることを指しているのだけれど、
その認識は過去にも未来にも連続して繋がっている。
過去を認識し、未来を創造することは、人間にしか出来ない。

時間認知の上に立ちその存在を認識する。これが人間を人間たらしめている。

神は人間を知っているか??
神にとって全てのものが存在している。それは全てを認識していることを指す。
全てとは何を指すのだろうか??全てなのにどこかに境界が在るのだろうか?

全ての人間?→ 動物は?→ 植物は? → 鉱物は? → 分子は? 宇宙は??
全てを知るとは クオークまでも指すのか? では 空間の揺らぎは??

神は全てを知っている。ってどんなことなんだろうか? 知らないこと、見ないこと、すなわち、
神にとって存在しないことも在るんじゃなかろうか??

7 :くろしろ ◆5NU5SWB0FA :03/03/03 18:49
神はどのように作っても良いのです。
全知全能にしたければそうすればいい。
ただの概念に過ぎませぬ。


8 :死後の世界信じないよ:03/03/03 20:05
「存在」とは、ものを指すのではなく、その認知を指す。
自分にとって認知することが それが「存在」することだといえる。
そして、その認知は時間の連続の中でのみ、存在する。

「時間」とは何か??

人間にとって時間認知能力は 味覚や感覚による反応ではなしに、 経験により培われる、知恵だといえる。
時間とは その瞬間瞬間を記憶として蓄積する作業により 現在の連続性を認知できるのであって、
それは、現在の存在を認知することから起こっています。

すなわち、「時間」とは、「存在」の影であるといえますね。。記憶という影です。

絶対的存在 絶対的時間 というものは 厳然と存在します。でも 人間はそれを五感で認知し、
それで、自分の世界を作り出します。 
もし 神が絶対時間、絶対的存在、で存在するなら、
それは主観というものを持たない、客体??としてしか存在できない者といえませんか?
又、主観を持たない存在の神が 人間の神といえるのでしょうか?

それより、主観をもたない神は、宗教で言われる神と同じなのでしょうか???

9 :死後の世界信じないよ:03/03/03 20:56
人間には、 確かに傷つきやすい、インナーチャイルドがいるね。
その子は心の片隅で何時も何時も泣いていて、助けを求めている。
その泣き声は 知らず知らずのうちに、 その親たる自分の両親(良心)までも悲しませている。。

ではこのインナーちゃんは弱虫なのか。そして悪なのか?捨てればいいものなのか??

そうじゃない。

このインナーちゃんが、夢と創造を作り出し、強くなろうとする心の 原動力となっている。。。
子供の心と 大人の心。 これらのバランスが取れたなら、立派な普通人間となれる。

普通が一番!! でも、、、、ホントに一番なのかな???? 

                                        サあッ、 寝よーーっト。。。

10 :ケイヒ末:03/03/03 21:37
仕事が忙しいのぢゃよ
気が狂いそうなくらい忙しいのぢゃよ

で、サンマーメン食べました。
う ま か っ た。

11 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/03/03 22:13
>>9
このインナーチャイルドは、炉利にはならんかいの?


12 :名無しさん@3周年:03/03/03 22:19
死後の世界?
バアちゃんがあるって言ってた。

13 :髑髏語録:03/03/03 22:20
中学生よ、本当は人殺しよりも
お○んこ、やりたいだけなんだろう
やりて〜よ 
やりて〜よ って悲鳴がきこえる。


14 :名無しさん@3周年:03/03/03 22:37
髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/03/03 21:51
>>710
また、炉利キティーの登場か?
おまえらは、画像みてズリセン掻いててくれ。

絶対に子供に手を出すなよ!
おまらの為に、社会が窮屈になってしもた。


15 :名無しさん@3周年:03/03/03 22:38
看護士の方に聞きたいんですが、
男性が死ぬとき必ず射精するというのは本当でしょうか?
看護士の常識として体験談が書いてある本を見たのですが。
これを「お水取り」と言ったりするとか。
死ぬ時に子孫を残そうとする本能が働くと書いてあったけど、
そんなものなのか?

16 :Altair@確信者:03/03/03 23:52
おはよー。

ひやかしや部外者はいらない。
次の内容を確信があって理解できる方いますか。

「・・・だからオレはやってはいけないことをやってしまったの。人間の体に入ったら出られ・・って誰かが言ってたの・・」

霊媒師さんでも誰でもいいんだけど、霊って(他人の)肉体に入ったらな
かなか出られないのですか?

確かに、睡眠中でも日常でも突発的で不可解なショックが、(霊が)抜け
出そうとしている影響なら有り得る。

お願いします。

17 :名無しさん@3周年:03/03/03 23:55
「射精」というか、漏れ。筋肉が緩む。

18 :sigo:03/03/04 00:25
>>2
ハンドル変えます。
無事かえって来ました。たまにお邪魔いたします。

皆さんには理解できない事でしょうが
私は死後の世界はあると言います。
死んだ瞬間、ものすごい痛みがあるといいます
それを過ぎた瞬間軽やかな気分で自分の体を見ながらスートと離れていく
この瞬間に誰かが迎えに来てあの世への旅たち
それが死後の世界への初めての1段階です。

私が経験した訳ではありません
すべてあの世の霊に聞いた話です(w

信じられない方は聞き流しましょう。

2段階はこの次来た時
霊界 地獄さてどちらに判定が出るでしょう??

19 :3ちゃん ◆333mzM03tc :03/03/04 01:23
>>8
>時間とは その瞬間瞬間を記憶として蓄積する作業により 現在の連続性を認知
>できるのであって、それは、現在の存在を認知することから起こっています。

面白い事を考えていますね。死後ないさんの結論としては、記憶を蓄積する
作業をやめ、主観を持たないようにすれば神なる存在と周波数が合うのでは
ないかという事でしょうか?

このスレは、過去スレの延長でダラダラと低速でpart13まで来たのではなく、
たまに新しい発見と冒険のある瞬間を目撃できるから人気があり、続いて
いるのだと考えると、過去スレの記憶を忘却し、新しい境地に挑戦する事が
いかに大切かがわかります。死後無いさんの努力の賜物でしょう。
とりあえず、新スレおめでとうございます。

20 :猫ひげ:03/03/04 01:31
酒を煽った、ひねくれ者による、私的な自意識に関する未熟な
哲学的考察、、、
自意識はどこから産まれるか? 自意識を生み出したのは
”わたし”では無い全ての他の存在、、例えば貴方です。
自意識は”わたし”では無い他、、の存在があって、初めて
意識されるものでもあります。

永遠に独り、、、これ以上の地獄があるでしょうか?

皆さんや道端の石っころがあるから”わたし”が在れるのです

21 :猫ひげ:03/03/04 01:38
誰かがいないと”わたし”や”わたし”である皆さんも
生きてゆけない!!
”わたし”しか存在しない世界、、他を排除し、生き残ろう
とする世界、、、それは多分永遠に独り、、、、の世界

22 :猫ひげ:03/03/04 01:46
意識の座は私の脳内ではなく、、、皆の内にあった!!
とゆうわけで”あ−な−た−が私であり私はあ−な−た−
かも知れません。

23 :名無しさん@3周年:03/03/04 01:48
ポワするしかないな!    名言集より

24 :猫ひげ:03/03/04 01:50
皆さん!!本屋に行って(恥ずかしがらずに)ム−を
読んでみましょう!!今月号?の、、、

25 :猫ひげ:03/03/04 01:55
>>23
そう、他である貴方がいるから例えば”わたし”は抹殺されるべき
存在として、自己認識できてるのです。


26 :猫ひげ:03/03/04 02:11
いや、、待てよ?私が在るから他を認識できるとも
いえる訳で、、、つまり撤回じゃ−−−!!
前言撤回じゃ−−−!!

27 :名無しさん@3周年:03/03/04 02:15
猫ひげさんの言うとおり、「他者」があるから自己が存在する。「自分」などは
存在しない。皆も自分のことばかリ考えるのはいい加減で止めましょう。

28 :猫ひげ:03/03/04 02:23
人生はスルメの如し
クッチャリクッチャリ
かみ締めよう、、、苦とは?楽とは?味わうぞ!!
旨みは十分な咀嚼より産まれ出ずる。


29 :ヨハソ君 ◆aJZMicogxI :03/03/04 02:27
猫ひげのスルメ味ボークピッツをクッチャリクッチャリ咀嚼したい。

30 :猫ひげ:03/03/04 02:39
>>29
臭み?なら自信がある!!


31 :ヨハソ君 ◆aJZMicogxI :03/03/04 02:44

黙れ皮かむり野郎めが

32 :猫ひげ:03/03/04 02:54
つまり、恥じらうオナラは特定され、また記憶されるだろう
だけど、、経験上、でっかすぎるオナラは、、、
混乱させ咀つ包み込むだろう、、、、、
許されるオナラと許されざるオナラ、、、、


33 :猫ひげ:03/03/04 03:01
すかしっぺは徐々に探索の眼が”わたし”に迫ってくるのに
対し、爆発音をともなうオナラはわたしとあなたの境界線を
曖昧にさせてくれる。
これは経験者だけが知りうる真実です。

34 :猫ひげ:03/03/04 03:10
>>31
ヨハン君!!皮をかぶって今日を生きてるのが人間です。


35 :猫ひげ:03/03/04 03:16
眠たいので寝ます。バイバイ!!


36 :ヨハソ君 ◆aJZMicogxI :03/03/04 03:26

猫ひげくんは実に面白いレスをするなあ。

ワラタから今日のところはこれで許してやるよ(w

37 :名無しさん@3周年:03/03/04 06:48
高級な霊魂は輪廻転生しないのでつか?

38 :名無しさん@3周年:03/03/04 14:47
髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/03/04 14:03
>>671
小学生のブルマ-姿の方が良いかとおもうぞ(w

ちなみにこのスレは、私がカキコしなけりゃ沈没するよ。
もともと沈没してた。
このスレの住人は、わたすがスレを上げたんで集結した炉利コン諸氏だよ。
おまえもその内の一人に過ぎない。


39 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/03/04 15:31
>24
ムーは小学生の頃、学研の科学と学習と並んで、私の愛読雑誌でした。

ムーのほかにも、当時はトワイライト・ゾーンという
ムーと同じような装丁の雑誌もありましたっけ。

40 :名無しさん@3周年:03/03/04 15:39
AfterD ◆TX6bf7XA22


この人 いつも人のあげあし取るの好きだね〜〜
どんな性格してんだろ〜〜??

41 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/03/04 15:49
>9
生まれたばかりの頃は、
論理的な自分も、親のように他者に接する自分もいないわけで、
要するに、そうした「自分」は、あとから追加した自分。

子供の自分は、最初から持っていた「自分」ですね。
喜怒哀楽の感情や、感覚、直感などは、すべてこいつか持っている。

いま、この瞬間から、過去を振り返れば、
過去の瞬間、瞬間に、感情、感覚、直感を持った「自分」が
連なって存在しています。
それら全てが、心の中のチャイルドです。

42 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/03/04 15:49
生き生きと嬉しさ楽しさ天真爛漫にしているチャイルドは、
チャイルドの元型の陽の部分、ワンダー・チャイルドです。

悲しみ怒り妬み欲求不満我慢しているチャイルドは、
チャイルドの元型の陰の部分、インナー・チャイルドです。
それは、他人や外界から傷つけられた「自分」です。
外界や他人に、恨みを持ち「貸し」を作っているつもりで我慢している。
そのこだわりが、自分の人生を歪める結果となるのですが、
本人はそのことに気づかない。
誰からも、辛かったね、頑張ったね、と共感してもらえなかったので、
自分でも、自分の状況がわかっていないのです。

43 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/03/04 15:49
私たちが、中年と言えば、どんなイメージでしょうか。
30代、40代、50代、60代、70代・・・100歳。
それぞれのイメージを思い描いてみましょう。
禿げ? 中年太り? 杖? 白髪? 腰は曲がっている? 寝たきり?

それらは、あなたの脳が目指しているゴールの「姿」です。
あなた「自身」は、すでに将来の瞬間瞬間に連なって存在しています。
それら全ては、心の中のオールド・ワイズマンです。

たいてい、それはあなたの実の(同性の)親の姿に相似しています。
あなたの中のオールド・ワイズマンのイメージを変えれば、
脳が目指すイメージが変わるので、将来の姿もそれに応じて変わるそうです。

44 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/03/04 15:51
>40
A boneが良いみたいですよ。
自分の気に入るレスだけを読みましょう。
私の書き込みは、あらかじめすべて削除してください。

あなたもコテハンにしてもらえれば、
私のほうでもあぼーんできるのですが・・・

45 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/03/04 16:16
>>42
>悲しみ怒り妬み欲求不満我慢しているチャイルドは、
>チャイルドの元型の陰の部分、インナー・チャイルドです。

私とはスタンスが違いますが大変参考になりました。

倶胝和尚は、公案の時何を問うても指一本立てたそうです。
「今ここなんだ」
「今ここに気づきなされ」。
無門の関の通過、一瞬の刹那、以心伝心。これを指一本で相手に伝えようとした。
私はこの和尚が非常に好きですね。


46 :死後の世界信じないよ:03/03/04 16:37
>>15 >>17
>男性が死ぬとき必ず射精するというのは本当でしょうか?
僕も聞きたい。ホントですか??

>18  sigo さん。こんちわ & お帰りなさい。
なんか、チベット死者の書みたいですね。

>>19
いえいえ、努力はありません。。無責任に好きなこと書いてるだけなんです。
今後ともよろしくね。。

>>24
僕は読んだことないです。でも今月号は面白いのでしょうか?
今度本屋に行って探してみます。

>>22 >>26
僕は >私が在るから他を認識できるとも いえる訳 と思ってますが、
>意識の座は私の脳内ではなく、、、皆の内にあった!!
>とゆうわけで”あ−な−た−が私であり私はあ−な−た− かも知れません。
この意味を考えて見ます。

47 :鈴木ひげ男:03/03/04 16:40
彼女と家庭内離婚状態、といっても結婚してるわけじゃない
同棲というやつだ。近くに神田川・・ネタじゃないぞ
何で、女といのは味噌汁を作らないのだろう
俺はジャガイモ、タマネギ、トウフのはいったのが一番好き
俺が女だったら毎日、愛を込めたおいしい味噌汁を男のためにつくる
それが、あの女ときたら・・・・くそっ 死ね!

とりあえず。霊はいると思うよ。

48 :死後の世界信じないよ:03/03/04 16:51
>>29 >>36 ヨハソ君 こんちわ。
>猫ひげのスルメ味ボークピッツをクッチャリクッチャリ咀嚼したい。
そんなのワカランですよ、巨大フランクフルトかもしれません
、、、僕は遠慮しときます。

>>37
>高級な霊魂は輪廻転生しないのでつか?
よく分からんけど、逆に 低級な霊だけが転生するとは、この世は、落ちこぼれの集まりですね。
そしたら、そんな世界で、神のまねして、優等生気取ってもしゃーないですね。。
この世で、与えられた生活を一生懸命こなす事が、
僕達 落ちこぼれが出来る 唯一許されたことなんでしょうかね。

>>38 >>40
名無しさん。こんちわ。。。

>>43
>それらは、あなたの脳が目指しているゴールの「姿」です。
僕はどんどん 酔っ払いの親父に似てきます。反面教師のはずなのに、困ったもんだ。

49 :名無しさん@3周年:03/03/04 17:08
どうして霊は人間の肉体の形や顔をしているのでつか?
また人それぞれ顔が違うのはどうしてでつか?

50 :死後の世界信じないよ:03/03/04 17:21
>>47 鈴木ひげ男さん。こんちわ。
うまいなー。。状況がすぐ目に浮かび、いろんな想像を 刺激してくれます。

またまた、死後の世界を哲学して見ますね。
人間の存在ってのに、意味が在るのかないのか??これ自身が純粋に哲学的な問題なんだけど、
死後の世界が存在するなら、人間の人生は、明らかに意味が在るものとなりますね。
死後の世界という現実に対する、何らかの意味を 人生に導き出せます。

では 死後の世界に進むための この混沌とした人間界とは何なのか?
いろんな宗教で言われているのが、人生が魂の修行の場である。って考え方ですね。。

神が魂の修行の場として、人間という不自由な肉体を与える意味はわかるけど、
この混沌とした人間社会はどう考えてもおかしいですね。
修行の場なら純粋にそれを目指した世界を作るはずだし、あまりに不確定、不安定の要素がありすぎる。
所謂 サバイバル訓練のような修行の場を目指したのだろうか?

画一化された修行の場なら、同じ結果を得られるわけで、完成度の高い修行も可能となる。
ところが、サバイバル訓練では、その生き方により、修行の成果はまちまちとなりますね。
それは、 神がわざと 不確定の部分を作り出し、いろんな悟りを目指させようという
神の魂胆なのかもしれません。
でも それは同時に、神の知らない不確定要素の存在を示すことであり、
それ自身、神が不完全な存在であることを示していませんか?

神は完全ではない。というところから出発しないと、人間界と霊界の二つの世界を説明できません。
さと 後どう考えたらいいかな。。。

51 :名無しさん@3周年:03/03/04 17:26
【クレジットカードのショッピング枠を現金化!】

クレジットカードで買い物をすると、商品代金の80〜90%のキャッシュバック!!
10万円の買い物をすれば8〜9万円の現金がお手元に!!

■■朝日カード■■
http://www2.pekori.to/~ryu/asahi/

52 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/03/04 17:33
>45
参考になりましたか。それは良かったです。
無意識領域の話も含まれるので、私は半信半疑の部分もありますが。
これから生きながら確かめたいと思ってます。

現在の自分は、将来の自分と過去の自分の2本の糸で
縛られて引っ張られているようなものですね。

 old wiseman 死後 ←霊のイメージ
 old wiseman 100歳 ←思い描けない人は、それ以前が寿命
 old wiseman 80歳
 old wiseman 40歳
 old wiseman 1年後
 old wiseman 1月後
 old wiseman 1日後
 old wiseman 1秒後
self 現在 ← old wisemanを取り入れて、現実体験を通して child へと変換していく
 child 1秒前
 child 1日前
 child 1年前
 child 20歳
 child 15歳
 child 5歳
 child 3歳
 child 1歳
 child 生前 ←自分のルーツ、家系・家柄・民族意識・前世記憶

53 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/03/04 17:34
>49
>どうして霊は人間の肉体の形や顔をしているのでつか?
>また人それぞれ顔が違うのはどうしてでつか?

仮説:それは、自分の死後の old wiseman の顔だから

54 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/03/04 17:43
>48
> 僕はどんどん 酔っ払いの親父に似てきます。反面教師のはずなのに、困ったもんだ。

そうそう。絶対あんな父親にはならないぞ、と誓うと、
その頑固なところが似ているとか言われて(w

a) 将来の自分像は、変えることができます。
「ああいう風な40代になりたい」とか、目標とする人を定めればいい。
それは複数で構わないし、部分的にでも構いません。
精神的な両親は、選べるのです。

b) 同じように、自分のインナー・チャイルドも変えることができます。
過去のできごとを反芻して、自分の中の親 P に慰めてもらって、
「ひどい話だったが、あれで良かったんだ」と思うまで癒されることで、
肥大化したインナー・チャイルドは小さくなり、ワンダー・チャイルドが出現します。

その下準備として、a)の作業で将来の自分像を変えて=自分の中の P を
批判的な親から、受容する親のイメージに変える必要があります。
結局は、全てがつながっているんですよね。

55 :名無しさん○3周年:03/03/04 18:24
こんにちは
子供の頃に関して。。。
子供の頃(10歳以前)の記憶がほとんどないのはどうしてでしょうか。
自分のことながら、不思議でしょうがない。健忘症ではないですよ(笑)
もしかして、何か嫌なことがあったとか。。
死後のイメージを思い浮かべる事もできないのと関係はあるでしょうか。
A


56 :死後の世界信じないよ:03/03/04 19:04
>>52
>old wiseman 100歳 ←思い描けない人は、それ以前が寿命
AfterDさん。怖いこと言わんといてくださいよ。僕は思い描けない。

僕の場合、平均寿命まで生きれれば最高だなーと常々思っておりますが、
スキーの三浦雄一郎のおとーちゃんみたいに 元気な100歳(97歳)になれればいいですね。
あれはたゆまぬ努力の賜物ですしね。

修行僧や山伏、そんな事で、晩年を過ごしたい。。そんな夢を持ってます。
仕事と、家庭から解放される 60歳から始めても まだ20-30年の時間があります。。
修行して新しい人生観を持つってのも面白そうです。

>>55
ぼくもトピック的な出来事しか記憶がありません。思いっきり遊んでいた頃ですので、印象は薄いのでしょう。
でも ボケ症状が起こると その頃のことを鮮やかに思い出すようですから、
思う出さないことが 若さの証明ともいえますね。

57 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/03/04 19:24
>55
健忘症で忘れるのは、最近の記憶ですから、
子供の頃の記憶は影響が少ないようですね。

私たちは、生き続ければ新しい記憶が重なっていきますから、
古い記憶は、すぐに取り出される必要がなくなるのでしょう。
自然と深い場所へ沈んでいきます。

特に、感情+事実 という形で記憶されないものは、
思い出しにくくなるようです。

さらには、その感情の部分がつらいものであれば、
抑圧されて思い出されない。→忘れたと意識されます。
でも、たいていは、忘れてはいません。思い出せない・・・
それらの積み重ねが個人的無意識をつくっています。

58 :757:03/03/04 19:26
「死を考えることは、自由を考えることである。」

「彼らは自分の外に出て人間から抜け出すことを望む。愚かなことだ。
天使に変身するかわりに野獣に変身し、高く上がるかわりに地に落ちる。」

ミッシェル・エケム・ド・モンテーニュ 1533-92
「エセー(随想録)」<Les Essais> より

59 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/03/04 19:27
>55
Aさんの育った場所、思い出の品、古い写真などを探れば、
思い出せるものもあるでしょう。
私も、昔、ギンヤンマを追った場所へ、フラリと行ったり、
昔集めていたもの(楽しかったもの)を見返してみたり。

そうした作業を通して、意識的に自分のチャイルドの洗濯をします。
効いているのか、いないのか・・・
でも元気にはなりますね。
新しいことや困難なことに、再度向き合う元気はでるような気はします。

死後のイメージは、無くてもおかしくはないと思いますよ。
現在を生きている、充実している、という証でもありますから。

60 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/03/04 19:31
>56
>AfterDさん。怖いこと言わんといてくださいよ。僕は思い描けない。

では、100歳程度の高齢者の方に会って話したり、その著書を読んだりして、
old wisemanを刺激しましょう。
脳は、その新たな目標目指して、老い始めまる・・・だそうです。

お互い長生きしましょうね。


61 :757:03/03/04 19:41
私の真意は、

「死後の世界」は自分にあり、自分も含めたその周りの世界である。
自分を理解することは他人を理解すること、逆に他人を理解することは自分を理解すること。

であります。

62 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/03/04 19:43
>>56
>僕の場合、平均寿命まで生きれれば最高だなーと常々思っておりますが、

私もそれで充分ですね。
日和の良い日に、庭を散歩してチョとよろけて、そのまま静かに逝くのも良いかと思う。
そうゆうときは誰かに助けてもらっちゃと後が大変。
逝く時は、別に家族に見守られなくてもいいかな。

>修行僧や山伏、そんな事で、晩年を過ごしたい。。そんな夢を持ってます。

そうですね。いいかと思ふ。
子供が、自由に外で遊べる世の中になってもらいたいもんです。
今の世は炉利ドキュソが多くてね、非常の困っております。
小学生で欲情する。つ−んだから、っまど−しょもなりませぬ(鬱


63 :死後の世界信じないよ:03/03/04 19:55
>>60
>お互い長生きしましょうね
ホントにそうです。でもまだそんなこと考える年じゃないですよね。。
髑髏仮面さんならいざ知らず。。。嘘です。ギャグですよーーー

>>61
>自分を理解することは他人を理解すること、逆に他人を理解することは自分を理解すること。
まったく同意です。
猫ひげさんの >>22 >とゆうわけで”あ−な−た−が私であり私はあ−な−た− かも知れません。
この意味は 757さんのこの意見を指すのかもしれませんね。。素晴らしい。。。

64 :名無しさん@3周年:03/03/04 20:02


髑髏仮面の小学生イタズラの犯罪歴は消えない
いつまでもこだわる髑髏の心情が物語っている




65 :死後の世界信じないよ:03/03/04 20:08
>>64
了解。貴重な情報ありがとう。

今後は 髑髏仮面爺から目を離さず、二度と間違いが起こらんように気をつけまする。。。

「こら髑髏」 そんなことやっちゃいかんよ。。  怒ってやりました。これでもう大丈夫です。

貴重な情報ありがとう。 > 名無しさん。。。

66 :名無しさん@3周年:03/03/04 20:09
あのよぉ・・・

67 :死後の世界信じないよ:03/03/04 20:42
>>60
>では、100歳程度の高齢者の方に会って話したり、その著書を読んだりして、
>old wisemanを刺激しましょう。脳は、その新たな目標目指して、老い始めまる・・・だそうです。

こまった。僕の好きな今東光は80ぐらいで死んじゃったし、100歳近く生きた ひいばあちゃんは、ぼけていた。
金さん銀さんも おばーちゃんおばーちゃんしてたし、もうチョッと元気でいたい。

スキーの三浦雄一郎のおとーちゃんみたいに 元気な100歳(97歳)か、 
にんにく卵のじーちゃん目指すべきかな。 でも ちっといやかな。。。

不老不死の薬が一つあれば、誰に飲ますか??って考えたことありませんか?

僕は悩みましたね。。自分が飲んだら、周りの人間の全ての死の現場に立ち会わなくてはいけない。
子供に飲ましても とちらか選ばねばならない。。 嫁さんに飲ますのはもったいない。(うそです)

皆さんなら誰に飲ませますか??

68 :名無しさん@3周年:03/03/04 20:46
髑髏さん、小学生はいいですよ。

69 :757:03/03/04 20:58
>>67

 >こまった。僕の好きな今東光は80ぐらいで死んじゃったし、100歳近く生きた ひいばあちゃんは、ぼけていた。
 >金さん銀さんも おばーちゃんおばーちゃんしてたし、もうチョッと元気でいたい。

世代論を持ち出すのは、ちっと気がひけますが、その人が若い頃に生きてきた時代の世相を
露呈したじいちゃん、ばあちゃんになるような…
そう思うと、今我々が見ているじーちゃん、ばーちゃん像と相当違う気がしまする。

70 :名無しさん@3周年:03/03/04 21:12
新スレおめでとうございます。ちょっと、ずーっと遅いお祝いです。^^

71 :くろしろ ◆5NU5SWB0FA :03/03/04 21:18
僕の脳は30にしてもう萎縮していますが、
これは残された日が少ないと言うことでしょうか?
何歳で死ぬのがわかれば、生きるのも楽なのに。。。

72 :金正日MkU改 ◆/0GEPxZNjA :03/03/04 21:22
>>71
まあ元気だせ。

73 :名無しさん○3周年:03/03/04 21:59
>>56
ぼくも思いっきり遊んでいたらしいです。ちょっと安心しました。
>>59
>育った場所、思い出の品、古い写真
そういえば後の二つは小さい頃に火事で焼けてしまい、ないです。
あのときの炎だけは、はっきり憶えています キレイだった。。。
火の付いた木が何本も20メートル上空を飛んでいましたよ。
合点がいきました。お二人とも ありがとう。


74 :くろしろ ◆5NU5SWB0FA :03/03/04 22:03
金の意外な優しさが心をうつ。w

75 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/03/04 22:12
>>73
>そういえば後の二つは小さい頃に火事で焼けてしまい、ないです。

それは残念な体験ですね。私ならトラウマになるでしょうねえ。

通った幼稚園、図書館、駄菓子屋
家の近所の遊び場、小川、森、山…(そんなに田舎ではない?失礼)
などを見るだけでも違いますよ。

懐かしいという言葉では言い表せない、死と再生の不思議感覚。


76 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/03/04 22:22
>>75
途中で切れてしまった。

いずれにせよ、チャイルドが力強くなれば、
昔の封印されていた記憶がリアルに思い出されたりします。

私の知り合いでも、過去の幼い頃の記憶が、
ところどころスポッと抜けていたりして、
本人がアダルト・チャイルドを自覚して癒しの作業をする中で、
そうした穴が、感情をともなった色つきの記憶として、
すこしずつ蘇ってきた、なんて言っていました。

77 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/03/04 22:27
>>75
>通った幼稚園、図書館、駄菓子屋

幼稚園は、馬車で行ったな。馬かロバだった。
図書館つうよりも、貸し本屋だな。
駄菓子屋は、凧が5円と10円。10円の方は立派なヤッコ凧だった。
牛乳一合瓶が10円。秋刀魚のフライが10円。コロッケ5円。


78 :名無しさん○3周年:03/03/04 22:47
>私ならトラウマになるでしょうねえ。
ぼくは、そんなこと(トラウマ)ないのが、不思議ですね
火を見てもまったく平気。
>通った幼稚園、図書館、駄菓子屋 家の近所の遊び場、小川、森、山
全部、なくなったか形を変えてしまった。。。残念。
幼なじみに聞くしかないみたいね。やってみます

>幼稚園は、馬車で行ったな。馬かロバだった。
ロバのパン屋!屋台でおでん売りに来た!赤いソーセージ黒っぽいカラシ。
少し思い出したよ。ありがとう


79 :名無しさん@3周年:03/03/04 23:16
死後はオレが世界だ!

80 :名無し ちょっと:03/03/04 23:22
最近ここのスレ興味があって見ています。
>。死後の世界信じないよさん
>AfterD ◆TX6bf7XA22 さん
知的で物知りな方で尊敬しますが
普段は普通の仕事されているのですか??

81 :名無しさん@3周年:03/03/04 23:52
AfterDは、子供の問題はすべて「親の虐待」が原因であると主張する、
似非心理学超カルトであるアダルトチルドレン理論にすっぽりと洗脳
された信者で、反カルトを装いながら熱心に布教している。
「死後の世界信じないよ」も同様に反カルトを装って熱心に布教している
カルトだと思う。どこがカルトに対する「ワクチン」なのか。髑髏仮面の
ように自らの宗教宗派を潔く公表すべきだ。
否定しながらそれとなく肯定するのがカルトの著しい特徴なので、騙され
ないように注意が肝要。


82 :B♀NO2:03/03/05 00:11
宗教に洗脳されてるのかな??







83 :名無しさん@3周年:03/03/05 00:15
死後の世界を否定している人たちへ
さっさと目を覚まして、死後の世界のことを認め、自分が何者であるか
を探り始めるべきです。

84 :名無しさん@3周年:03/03/05 00:45
>>83
>自分が何者であるか

自分は自分だろ。それを探るとはどういうことだ?探って何がわかる、何の役に
立つ?

85 :83:03/03/05 00:59
>>84
@何のためにこの世に生まれ
Aこの世で何をなすべきか
B死んでからどうなるのか
これだけの疑問をもって答えを見つけていくのが人生そうおもわないかい?

86 :名無しさん@3周年:03/03/05 01:03
>>85
そんなことはひたむきに生きてるうちに悟ることだ。「考える」て判る
ことではない。

87 :83:03/03/05 01:07
>>86
意外と普段の生活に追われて忘れてしまうもので、意識して疑問を持たない
と流されてしまう。不幸だと嘆き幸福だと喜ぶだけで、その意味するところを
捕らえることは疑問を持たなければ、さらにわかりにくいものである。

88 :名無しさん@3周年:03/03/05 01:14
>>85
>何のためにこの世に生まれ→両親に聞け。
>この世で何をなすべきか→何でもよいから他者のためになることをやれ。
             考えてても仕方がない。
>死んでからどうなるか→死んでからゆっくり考えろ。

89 :83:03/03/05 01:18
>>88
生きているときに考えるから意味を成すのです。
人に頼るのもいいですが、最終的には自分で答えを見つけてゆくものです


90 :名無しさん@3周年:03/03/05 01:20
結局、死後の世界なんてのはまやかしにすぎないんだよね。
たまたま人間だけが少し複雑な脳を持ってしまったことで
死という存在を知ってしまっただけ。知らないほうが良いことも
あるってのはまさにこの事。

91 :名無しさん@3周年:03/03/05 01:24
>>87
「不幸」や「幸福」は感情であり、論理ではない。「その意味するところを
捕らえ」られるようなら、もは不幸感、幸福感は存在しない。

92 :名無しさん@3周年:03/03/05 01:29
>>89
具体的にどんな意味がある?生を考えることは、生を生きることではない。
生を考えることは、その分、生をおろそかにしていることである。

93 :wise:03/03/05 01:36

見慣れた名前が少なくなってきたな。

何のために生まれてきたか?
それは、誰も思うことだろうが、答えは、「何のためでもなく生まれてきた。」が正解。
周りがなんと言おうと、生きることに初めから意味などなく
生きていくうちに自分で見つけていくしかない。
本当の生きる意味や目標を持っているものなど少数派では?


94 :名無しさん@3周年:03/03/05 01:42
>>90
人間以外の動物が死の存在を知らないなどとどうして判る?思い上がるな。
自らの死を予期して従容として死地に向かうという、年老いた象の気高さを見
習え。「死後の世界」などと騒ぎ立てる人間は、他の動物に比べて恥ずかしい
と思わないのか。

95 ::03/03/05 01:43
>>79
スバラシイ意見だ!
みんなも、スバラシイ意見を見たら、「スバラシイ意見だ!」と言ってあげよう。

96 :名無しさん@3周年:03/03/05 01:57
人間がいくら考えても判らないことがある。例えば人間や自然はどうして
出来たのか、とか、人は死ねばどうなるか、など。判らないことを考えるのは
貴重な時間の無駄。人知の及ばないことの存在を自覚することが、自分を知る
ことの第一歩だ。判ることに全力を注げ。

97 :名無しさん@3周年:03/03/05 02:10
このスレの自意識過剰には反吐が出る。皆自分のことだけしか考えられない
幼稚園児なのか。たまには自分から離れて見たらどうか。自分は、他者との
関連においてはじめて存在している。他者から独立した自分など存在しえな
いと言うことを先ず自覚すべきではないのか。

98 :猫ひげ:03/03/05 02:12
>>77
スバラシイ意見だ!

99 :名無しさん@3周年:03/03/05 02:18
猫ひげさんは、精神科受診暦はないか?しかし回復の見込みはある。

100 :名無しさん@33周年:03/03/05 02:22
でもここに居るほとんどは死後の世界があったらと
半分は興味があるから集まってるんだろ?
死後の世界が無いと思うなら普通の事で考える事ないし
論理はないが
死後の世界の話が本当なら知りたいのが本音だけどな〜〜

101 :猫ひげ:03/03/05 02:24
ポ−クビッツの猫ひげです
こいつは永遠にネバ−ランドの住人です、、、
ワンダ−なチャイルドです
ではバイバイ!!寝ます、、、。

102 :名無しさん@3周年:03/03/05 02:29
>>100
信者に「死後の世界」の存在を信じ込ませないと「宗教団体」の商売が上がったり
になるから、このスレでカルトが正体を隠して必死で布教しているのです。
知りたい奴はとっとと死んでみてくれ。しかし生きかえれる保証はないからな。


103 :名無しさん@3周年:03/03/05 02:38
>102
カルトねえ・・・そーいえば、似た奴がいたな。
自分の知らないことを話す奴を、バカのひとつ覚えでカルト呼ばわりする・・・
知識が矮小で、細かい知識をつっこまれると、ろくに答えられない・・・
アダルトチルドレンと指摘されて猛反発して墓穴を掘っていた・・・
おだてられたときだけ嬉しそうなレスを返す・・・
そいつも、カルトが布教する布教するって、うるさかったな・・・
コテハンなんつったっけ? スッ

104 :名無しさん:03/03/05 02:39
>>102

どこの宗教スレには宗教を語るレスがたくさんありますね。
ロムしててもほとんどの2ちゃんねラーは洗脳はされませんよ
とかく教え込まれた宗教家は語りたいんですよ。
自分が神様に成り代わったような雰囲気ですが。
見てる者は。。。。と思いますが『宗教は自由ですから』

私は死後の世界は信じたいですし分かってます『無宗教ですよ』

105 :タップ:03/03/05 03:05
こんばんは。
新スレおめでとーございます!
ここは進行が速過ぎて流れが掴みにくいから、なかなか参加できません。。(愚痴すんません)
髑髏仮面さん、禅問答の様な前スレでのレスありがとうございます。
俺にはあまりに難解で返事も出来ないです。すいません。

それでは。失礼しました!

106 :doctor.Y:03/03/05 03:51
ないものと信じて君は死ねるか?

107 :名無しさん@3周年:03/03/05 04:01
肝心なのはあろうがなかろうが証明不能という点だよな
あるという前提で信仰が成り立っているときに
その証明不能を証明不要のように思い込むギミックに気付くべきなんだが
ハマっている人には無理なんだな
ないと証明できないからあるとかいう論理のまちがいにも気付けない

108 :名無しさん@3周年:03/03/05 04:22
以前理科系の板で「死後の世界が無いことを証明してください」
とかいうスレをたてたヤシがいたけど、ほとんど相手にされず消えていったな。
マジレス1個でもあったっけな。
宗教板はオカ板よりデンパが激しいような気がする。

109 :名無しさん@3周年:03/03/05 09:10
>>103
>知識が矮小
AfterDか?人文科学上の単なる知識は何の本質的価値もないことさえ判らないのか。
根拠の無い他人の意見の猿真似ではないか。

>>104
>宗教は自由ですから
陳腐な法律用語を持ち出すな。もっと深く考えろ。

>>106
ほとんどの日本人は、死後の世界など無いものと信じて立派に死んでいる。
日本が宗教国では無かったことの幸運をかみ締めるべきだ。

>>107
証明不能と判っていながら何故証明必要か。矛盾している。人間は脳細胞が
生きている間のみ思考が可能。生きている人間が死のことを考える、これも
矛盾。


110 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/03/05 09:35
>109
こらこら、私を巻き込まないでくださいよ。

wise さんをリペイントしたような方ですね。
あなたにとって、本質的価値があるものとは、何ですか?

111 :名無しさん:03/03/05 09:55
>>109
>>104
>宗教は自由ですから
陳腐な法律用語を持ち出すな。もっと深く考えろ。

自由は自由ですよ
信仰してる人にやめろとは言えないと思います。
それが正しいかどうかは本人の自由です。

死後の有る 無しも信じるのも自由です。

>知りたい奴はとっとと死んでみてくれ。しかし生きかえれる保証はないからな。
こんな無責任なレスは誰でも出来ますよ。

で、貴方はどちらの派ですか?(W





112 :幸子:03/03/05 10:41
>>110
占い師にとって本質的価値はなあに?

>>111
109さんはもっと深く考えろとおっしゃっているのよ
自由がどうのではないのよ

>こんな無責任なレスは誰でも出来ますよ
責任をもって警告してるのよ
存在しない死後の世界に価値をおいて一生を台無しにしないでね

113 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/03/05 10:43
>>85
お題を頂戴いたしました。
>@何のためにこの世に生まれ
>Aこの世で何をなすべきか
>B死んでからどうなるのか

こうゆうもを探して人は旅をする。
右に転ぶべきか、左に転ぶべきか?人は迷います。何で迷うてしまうのか?
右と左があるから迷うてしまう。
相対立するもんに結論でるまじ。by道元。
迷うんであれば、その原因を滅してそうらえ。そう思うんでありますが・・・
滅しよーとするもんも「本来無かった」。無苦集滅道。
そーゆうことです。なんもありゃせんのです。
達磨菩提も言うておるんです。【廓然無聖】
実は、なんもないが仏教です。
なんもないけど、庭前柏樹子。by趙州。
>>105
これからもよろしこ(笑


114 :名無しさん@3周年:03/03/05 10:48
わけのわかんないカルト信者と五十歩百歩の奴らが湧いてきたな
せいぜい用心してくれよ

115 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/03/05 10:55
>>112
あんまり色っぽいレスを付けますと、ここに常駐してる炉利ドキュソが暴れますよ。


116 :幸子:03/03/05 11:06
>>115
あなた、小学生が大好物らしいわね
せめて高校生以上にしておきなさい

117 :名無しさん@3周年:03/03/05 11:12
>>110
人間である以上、本質的価値は人間の生命や本能に決まっている。そのほかに
何があり得るか。

>>111
>自由は自由ですよ

自由の意味を誤解している。自分の自由によって他者の自由を侵すことは出来
ない。例えば、五感によって知覚できない「霊」や「死後の世界」が実在する
と騙したり脅かしたりして金を取れば、詐欺や恐喝になる。

118 :名無しさん@3周年:03/03/05 11:21
>112
他人のレスを偉そうに解説する人にとって本質的価値はなあに?

119 :幸子:03/03/05 11:42
>>118
人間の生命や本能に決まってるわ

120 :名無しさん@3周年:03/03/05 11:56
>119
決まってるんだ。へえ。誰が決めたの?
本質的価値あるものは、人間の生命と本能だけなの?

121 :死後の世界信じないよ:03/03/05 12:17
>>80 ちょっとさん。こんちわ。
>普段は普通の仕事されているのですか??
特別な仕事してます。日本経済を底辺で支える 肉体労働者であります。

>>81 名無しさん。こんちわ。
なんとも うれしいレスを下さる。
僕はマゾなのかな。この類のレスが僕に向けられると ニャリ、、としてしまいます。
意味の無い中傷だけなら、相手する気も起こりません。
でも 何か議論で遣り込めてやろうとされてるなら、僕にとってもおもろい。
楽しいときが過ごせることでしょう。がんばってね。

>「死後の世界信じないよ」も同様に反カルトを装って熱心に布教している カルトだと思う。
>どこがカルトに対する「ワクチン」なのか

僕が布教しようとしているテーゼは御存知でしょう。そのどの部分をカルトと 見なされましたか?
また ぼくは、死後の世界を安易に信じないことがワクチンとなると信じてます。

>>85 83さん。こんちわ。
もしよければ、その3つの疑問に答えを見つけた人が いるのかかどうか教えてください。

122 :名無しさん@3周年:03/03/05 12:31
>>120
生命が無ければ、「本質的価値」などを論じることも出来ない。
本能が無ければ、そもそもあなたが生まれ、育っていない。
従って、生命と本能は人間にとってすべての根源。

123 :名無しさん@3周年:03/03/05 12:37
>122
話を逸らさないでよ。そんなことは聞いてないよ。
「決まっている」というのは、述語だから、主語があるはずでしょ?
誰が、決めたの? 形式的正当性を聞いてるの。
別の質問は、本質的価値あるものは、人間の生命と本能だけなの?
他の知識は陳腐で無価値な、単なる知識なの?


124 :死後の世界信じないよ:03/03/05 12:39
>>96
>判ることに全力を注げ。
わかることを全力で判る。これは大事なことですね。それがあって始めて、
ワカラン事にも目を向けることが出来る。
一緒に考えましょう。ワカランと思い込んでることを。。

>>97  >>102
レスの主張がどこに向けられているのかわかりません。

>>107
このスレの方針は、在る無しに結論を求めている分けではなく、
根拠も無く信じることに警鐘を鳴らすということです。
いろんな疑問を 自分で乗り越えて信じるならそれは素晴らしいし、
そんな人はエセ宗教にだまされたりしないでしょう。

要するに、信じる信じないに関わらす、いろんな疑問を提出することで、自分で考えて、
その結果、エセ宗教に簡単にだまされない人間を作りたい。ってことです。

125 :死後の世界信じないよ:03/03/05 12:47
>>117
>人間である以上、本質的価値は人間の生命や本能に決まっている。そのほかに 何があり得るか。
面白いですね。。「人間」の部分を動物と変えたほうがいいんじゃないでしょうか?

人間にとっての本質的な価値を かってに決め付けることは出来ないと思いますよ。

126 :名無しさん@3周年:03/03/05 13:08
>>123
「動物としての人間は」という主語をいれれば判るだろ。

>>121
「安易に信じない」というのは一部否定で、「信じることもある」と
言うのか?そのような曖昧な態度が、必死で自己正当化を求めている
カルト信者に誤まった確信を与えてしまっている。

>>124
どんなカルトでも自分たちが最高だと主張し、信者はそれを信じきっている。
一旦嵌ってしまえば、信者が自分の宗教が「エセ宗教」だと自覚することなど
絶対に不可能である。従って、いささかでも宗教を肯定するような言説は、
常に危険を孕んでいる。


127 :幸子:03/03/05 13:10
>>123
あなたおばかさんねえ
生命と本能が主語なのよ
他のものが無価値とは言ってないわ

128 :名無しさん@3周年:03/03/05 13:16
>>125
勝手に決めてはいない。我々が動物としての人間であるという絶対的な
根拠から出発している。あなたの価値判断の根拠は何か。それともあなたは
人間ではないと言うのか?

129 :名無しさん@3周年:03/03/05 13:43
>>127
「生命と本能」には意思はないだろ、この場合の主語にはならないんだよ。
生命と本能に価値を決めたるのは、誰なの? ばか? 国語の成績も教えてよ。
要するに「あんたが」決め付けているだけだろ? 違うの?

>他のものが無価値とは言ってないわ

だ〜か〜ら〜。他に価値があるものは何なのよ?
それに本質的価値はないなら、じゃあ何の価値があるの? 逃げないではっきり列挙してよ。
本質的価値を聞かれて、生命と本能だけを挙げたのはなぜ?

よく考えてから書けよ。


130 :名無しさん@3周年:03/03/05 13:45
>>126
> 「動物としての人間は」という主語をいれれば判るだろ。

そのような曖昧な態度が、必死で自己正当化を求めている
カルト信者に誤まった確信を与えてしまっている。

131 :名無しさん@3周年:03/03/05 13:56
>>130
どこが曖昧?これ以上確実な根拠は無いだろ。カルトの「観念論」を
一切排除することが出来る。

132 :名無しさん@3周年:03/03/05 14:08
>>131
その屁理屈は、某隔離スレの教祖か。
他人のスレを、コテハンかくして、名無しであらすなよ。
シゴナイが、動物と人との差異について指摘した点を、曖昧にして逃げただろ?
おまえが、何を排除するか知ったことか。
カルト反対、命が大事と言えば、論理破綻でも許されると思うわけ? カルトはてめえだ。

133 :名無しさん@3周年:03/03/05 14:27
分類>>132
コテハン隠しはお互い様だろ?「他人のスレ」って?誤解するなよ。
ここは2ch。「自分のスレ」など無い。
人間は動物ではないというのか。動物分類を見よ。

134 :幸子:03/03/05 14:27
>>129
やだあ おばかさんが興奮してるわ
主語に意思は関係ないのよ
第一、あなたの質問自体が日本語として変だわ

存在するものすべてに意味があれば価値があるのよ
チンチン冷やして興奮を収めなさい

135 :幸子:03/03/05 14:30
>>132
どこが荒らしてるのよ
指摘してみなさいよ

136 :名無しさん@11周年:03/03/05 14:40
なんだかHNが名無しばかりで意味不明。
誰がf誰に対して、議論しているのか、全く検討付かず。
チャットとみても成立していないぞ。

137 :名無しさん@3周年:03/03/05 14:49
>133
白状したか。やっぱりな。動物並みの奴と話してもしょうがない。
おまえはもういいや、じゃな。俺はコテハンなどないよ。

>134
ごたくはいいから、列挙しろよ。
本質的価値が無くて、その他の価値があるものはなに?

138 :幸子:03/03/05 15:02
>>33
スバラシイ意見だ。

139 :名無しさん@3周年:03/03/05 15:42
>132
コテハンって誰?

140 :死後の世界信じないよ:03/03/05 16:41
>>126
>そのような曖昧な態度が、必死で自己正当化を求めている
>カルト信者に誤まった確信を与えてしまっている。
カルトっていうのは、決め付けによる洗脳を行う事って言えませんか?
貴方が断定することに何の意味が在るというのでしょうか?

貴方は断定による洗脳を行いたいのですか? それこそカルトといえますね。

人間には、思考する力があります。
このスレではそのキッカケを 微力ながらもいろいろ模索しているわけです。
全ての人々の心を変えてしまう「力」が在るなら それこそカルト宗教といえます。
カルト撲滅を標榜するスレが カルトと同じ洗脳してどうすの。。

>信者はそれを信じきっている。
彼らは断定的確信を持っています。でも この断定ってやつほどもろいものはありません。
ちょっとした矛盾が考えるきっかけを与えてくれます。

>いささかでも宗教を肯定するような言説は、常に危険を孕んでいる。
このような断定が、足元をすくわれる原因となります。
僕たちは 他人が信仰する宗教やその存在を否定出来るほど、知恵と経験を持っていません。
人の心の領域である宗教全てを否定しようとするその根拠は 貴方の経験から来ているのですか?
それなら その経験を教えてください。

141 :死後の世界信じないよ:03/03/05 16:41
>>128
あなたが、>人間である以上、 などと書くから、おかしなことになる。
人間それぞれに 思考することが出来るわけで 価値あることは違うでしょう。
普遍的な本質的価値をあえて書くとしたら、今自分が生きていること、今自分が在るって認識でしょうかね。。

>>135 幸子さん。こんちわ。
なぜ、>>132 に反論しているのですか?
貴方はあの方ですか??

142 :名無しさん@3周年:03/03/05 16:59
何か必死で俺宗教、俺カルトへの信仰を吐露している奴がいるな
どうでもいいんですがね

143 :猫ひげ:03/03/06 01:08
決してウヤムヤの内に安心しているのでは無い。
絶対、、と言う概念を日常的に使用し絶対とゆう概念の
実に絶対的でない、、、とゆう事実を経験的に嫌という程
思い知らされてきた、その失敗の繰り返しから最大限に自らを謙虚に
顧みても、、、死後世界の有無に関する答えは、、、、、、、
今の人類には”絶対”に出せない。


144 :名無しさん@3周年:03/03/06 01:14
>>143
スバラシイ意見だ!

145 :名無しさん@3周年 :03/03/06 01:16
死後の世界はあります

146 :正直:03/03/06 01:20



 激 し く ど う で も い い !

147 :wise:03/03/06 01:21

>>143
久しぶりだな。
その考えは、答えには根拠や証拠の土台が必要と言う考え方だな。

個人個人では、答えは、何の根拠もなく出る。
俺には、死後の世界は存在しない。
存在すると言い張る者とは永遠に話がすれ違うことになる。


148 :猫ひげ:03/03/06 01:23
少なくとも死後生の存続に対する客観的解答を求める
ならば、科学的手法が用いられなければならない、、、
と思います。
つまり、太古より在る、死後生に関する無数の事象に対して
openに分析し数値化してゆく作業、その可能性に対して無下に
擬似科学とゆうレッテル?を被せるのでなく冷静に分析してゆく
真に科学的な態度がなければ、主観による決め付け、答えの
でない(永遠に)感情の対立に終始するのみにすぎない、、
と思います。

149 :猫ひげ:03/03/06 01:28
ポ、、ポ、、ポ−クビッツなP−−−
だが、、、心はでっかいぞっ!!


150 :猫ひげ:03/03/06 01:42
だがこれが、主観を排除した客観的観点から(厳密に言えば実は主観的な)
考察した死後生に対する私の見解だ。
ここでの自分の主張に対する反応を、冷静に分析してくれ!!
誰も誰もの立脚する死後生に関する土台?をひっくり返せない
では無いか?

151 :猫ひげ:03/03/06 01:53
多くのここ日本における人々は死後の世界など
あるはずない、、、とゆう脳内判定をしている。
その脳内を覗いてみよう!!
”これほど科学が進んだ現代社会においてプッ死後の世界だと?”
だが、ここで一つ言わねばならない事がある。
科学とは何か?、、、これを理解せずにどれほどの人々が
”科学的”、、とゆう言語の持つ魔力?の内に安住していることか?

152 :猫ひげ:03/03/06 02:03
いかに著名な科学者でも、一度でも死後の世界の
存在の可能性をできうる限りの、科学的思考に基づいた
実験をし、その結果でたDataを発表すれば、、、
逝っちまった、、、と卑下されるのが今の現状だと思います。
しかしこの、反応は実は科学的な判断ではなく、ただの偏見
です。

153 :猫ひげ:03/03/06 02:16
そして死後の世界の有無とカルト、また個人の信仰
命の価値観、、、これらは全く別問題だと思います。
日本国憲法?法律?はたまた科学?倫理?道徳?
何によっても我々、一人一人の”わたし”?は規制する事
のできない、そう、、、大切な比べるべき何者もない
存在ではないでしょうか?


154 :名無しさん@3周年:03/03/06 02:17
ごたごたうるせぇ!
死後の世界から誰か連れて来い!
そしたら信じてやるよ。 恐山のババアの寝言とか言うなよ。

155 :ポークビッツが:03/03/06 02:23
  十  |    十  コ    「7 立    ヽ
     | ̄ ̄7十‐┐  ̄匚 |     |> 曰  ト―――フ
      フ  |  |  | |  L_   |  十   三|三
     ‐十  /  |  人____          匚]
      」  /  」


156 :猫ひげ:03/03/06 02:30
実は私はこの答えのでにくいquestionに対する
皆さんの言い争いの内で火中の栗を拾いまくって
マロンパイやマロンケ−キを頂きました。
有る!!無い!!の論争の固執から素晴らしき輝く、、、
栗?、、皆気づいてる?

157 :猫ひげ:03/03/06 02:43
はあ−ちんP-重ぇ−
今日も枕にするよりね−なこりゃあ!!
邪魔すぎ!!ばいばい



158 :名無しさん@3周年:03/03/06 03:09
猫卑下は死にました

159 :名無しさん@3周年:03/03/06 03:15
死後の世界があるかなんてわからない。

でも、もしあったとしたら先に死んでしまった大切な人に会えるのだろうか。

そうであれば、死後の世界を信じてもいい気がする。

160 :名無しさん@3周年:03/03/06 03:23
猫の死因は勃起障害?

161 :名無しさん@3周年:03/03/06 03:24
>>159
いや、漏れもそう何度も思ったよ。
でもさ、合わせてくれた人いないし。仮にそんな人がいたとしても
ホイホイあわせてくれるんじゃ、死ぬことの意味ないよ。
死んでしまった、会いたい人に合わせてもらえるなら、死はどってこと
なくなってしまう。実際インチキ霊媒師のところいったけど、
どれもこれも駄目だったよ。くだらない説教のみ。
漏れは信じることができない。

162 :名無しさん@3周年:03/03/06 03:27
>>161
それはあなたが自分で経験したことがないから。臨死体験をした人にしかわからないこと。実際にあるんですよ。死後の世界は。


163 :猫ひげ:03/03/06 03:28
もう一言、、、結局何も分かってない、、俺は、、
正直にゆうとね!!
も一つ疑問!!何故体験した人は、もっと恐れずに
主張しないの?何を見たの?何を感じたの?
自分の体験がリアルなら、何故傷つく事を恐れるのか?
何故経験した人が唯物的思考(ある種常識的)な主張に
押しつぶされそうになった時、無視するのか!!
何故、助けない!!


164 :名無しさん@3周年:03/03/06 03:29
>>162経験を語れ

165 :名無しさん@3周年:03/03/06 03:32
>>164経験をしろ

166 :名無しさん@3周年:03/03/06 03:33
>>165(プ 結局はカルトかよ

167 :名無しさん@3周年:03/03/06 03:35
>>166(プ 結局はカルトかよ

168 :名無しさん@3周年:03/03/06 03:37
なるほどな。インチキだってことがよくわかったよ。>>165

169 :猫ひげ:03/03/06 03:37
何で死後世界があると体験に基づいた経験により
確信する人は、信じない人がある死後世界の体験者
を科学のメスにかけた時、援護してあげないの?
死後の世界って、そんなに冷たいの?何で黙ってるの?
もし俺が体験してるなら、やりこめられてる同じ経験者
絶対、助けるよっ!!

170 :名無しさん@3周年:03/03/06 03:37
幽霊話やオカルト話ができない、または出てこない宗教なんてニセモノだと思うな。ww


171 :159:03/03/06 03:38
ウーン、生きているうちに会うということではなくて。
どう言えばいいのでしょうか。

信じることでそれが実現するといいますか、逆に信じていないとそこで終わってしまうような気がしてまして、
先に死んでしまった人で、会って話をしたい方がいるので、
そういう人と死後に会えるのならば幽霊とか死後の世界とかを信じていたいな、という感じです。

172 :名無しさん@3周年:03/03/06 03:38
>>163
それはね、経験した人にしか理解できないものがあるから、
大事にしたいんですよ。こんなところで披露する必要なし。
でも、時々は、こうして、違うんだよと釘をさす必要はあるのです。


173 :名無しさん@3周年:03/03/06 03:42
>>172 だよなあ。
2chに書き込んだぐらいで信じられるくらいなら、世話ねーよな。w
豚に真珠を投げないほうがいい。ここは豚小屋だからな。
煽られても書くな。w


174 :名無しさん@3周年:03/03/06 03:47
>>173じゃ書き込むなよ(w
死後の世界を信じて無くても、死んでしまった愛する人間とは
対話してるよ。漏れ自身のなかで。
それと死後の世界を信じるかどうかは別だろ。

175 :猫ひげ:03/03/06 03:48
っとゆうわけで
ポ−クビッツは寝るわけだが、、、、
ホントに経験してるなら、助けてやれよ!!
愛だと?愛が大事なら援護してやれよ!!
いつもいつも、経験者は孤立してるが、、、
ほっとくのかよ!!本当に体験してるなら
何で助けてやらね−んだよ!!

176 :犬ひげ:03/03/06 03:52
>>175
おまえがやれ。w

177 :正直:03/03/06 03:52
勃起障害は辛い・・・。
俺の場合起つことは建つのだが、イザ挿入しようとすると・・・。
しらー・・・咥えてもらって立ち直り・・・よしっ、今度こそ・・・・・。
しらーーーー・・・ごめんっ、なんか今日、調子悪いみたいだ、ははっ・・・。

そんなとき・・・氏にたくなる。。

178 :犬ひげ:03/03/06 03:56
>>177
1、全身運動をしてないんじゃないか?
2、変な画像見すぎたりしてないか?
3、せんずりしすぎてないか?

この3つに該当すれば立たなくなる。条件を満たせ。


179 :猫ひげ:03/03/06 03:58
愛だと?愛の修行だと?
論理的追求に屈する体験など、妄想の一言で片づけられて
至極当然です。
真にリアルな体験ならば、打たれども打たれども屈せないはず!!


180 :猫ひげ:03/03/06 04:02
ハ−っとゆうわけで勃起障害に悩む猫ひげは
寝るわけだが、、、、
犬ひげとは、、、やられた!!
ではおやすみ!!犬ひげっ!!

181 :正直:03/03/06 04:10
死後の世界ぃ〜・・・なもん!
勃起障害に比べたらっ・・・!

 激 し く ど う で も い い !!!!!

182 :犬ひげ:03/03/06 04:12
>>180
ばかもん。おまえも運動をしろよ。PCばかりにはりつくな。俺のように1日30分は走れ。勃起するぞ。w
お前もだ。正直。じゃあな。

183 :犬ひげ:03/03/06 04:15
あとな、食い物にも気をつけろ。俺が勧めるのは毎日ニンニクを食うこと。たまねぎは生のスライスで食え。これは効くぞ。やれ!

184 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/03/06 07:48
今日の深夜(明日)
NHK 01:05-03:20
ドキュメント地球時間・人類のオデッセイ
ヒトはどこから来たのか「アフリカからの旅立ち」

の再放送をやる地域があるようですね。

185 :名無しさん@x周年:03/03/06 10:00
死後の世界の事質問してみたら
自分たちの知りたい事
ここを見ている数名は本物がいるよ。きっと答えるよ
気楽に聞けば良いじゃないか
信じなくても,色んな事知っていても損はないだろ
宗教的意見 また実体験 反論でなくて質問だよ
死後の世界が存在しないなら 何故大昔から天国 地獄などの話があるんだよ
くだらん話より 興味あるんじゃないのかな(w

186 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/03/06 11:00
二項対立あらずんば、死んでも位相かわらず。

187 :名無しさん@3周年:03/03/06 11:06
>>185
で、あなたは偽者だから知らない。だから答えられない。。。と

188 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/03/06 11:29
 ときは平安時代。人間と妖怪は昼と夜とに住み分けをしており、
夜ともなると、京の大路に人の姿は消え、おどろおどろしい妖怪の
行列がくりだし、わがもの顔に道をねり歩いた。これを百鬼夜行と呼んだ。
 人びとは、あまりに恐ろしい化けものたちを見ることもできず、
戸をかたく閉じて眠りについた。

 運悪く、夜道を帰ることになった人は、ありがたい経文や呪文を
となえながら、大松(たいまつ)をかかげて闇の中をすすまなければ
ならなかった。妖怪たちは気配がすれども姿を見ることができない。
ただ、霊能のある貴人(きじん)や少年だけが、みることができた。

 妖怪とは、じつは動物や器物が百年たって霊を宿し、物怪(もののけ)
に変じて人の心をたぶらかすものどものことだ。そこで人びとは
毎年立春の前に、長く使った器物や動物を家の外に捨てた。百年に一年
足らないため妖怪になれないようにした。これを「すす払い」という。
それでも、陰陽の変をうけて自然に化けたものとなることも多く、こうした
妖怪を付喪神(つくもがみ)とも呼んだ。

 除夜の鐘の百八つにちなんだ妖怪たち。かれらは子(ね)の刻から
出現して、京に悪夢を送りつづける。

 百鬼すべてが通りすぎて、赤い太陽が夜空からころがり出るまで。

---荒俣宏(だそうです)

189 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/03/06 11:34
年輪を重ねた道具や、周囲の自然に対する畏敬の念が、
手に負えないものへの恐怖に変わる瞬間。
この謙虚さから、自然と共生しようとする古代人の知恵が伝わってきます。

日本の妖怪の総数は、日本に生息する動物の数よりも多いそうです。

190 :名無しさん@3周年:03/03/06 16:07
臨死体験や神秘体験した人って心がひろーくなって
争い事とか嫌いになっちゃうらしいから
この手の論争の類には加わらないってだけぢゃないの?

元科学的臨死体験研究の第一人者であったブラックモア博士によると
臨死体験による人格の「変容」は単なる意識モデルの組み替えらしい。
確かにそれらの体験が原因で実際に「人格が変わる」ことはあるだろうけど、
それが万人にとって「善い方向」に変わったとは誰にも決められないしね。
ととえば臨死体験で自然保護とかに目覚めちゃって
いきなり家族そっちのけでエコ運動とか魂の救済とかいって
怪しげなカルトに人生の大半を費やしちゃうパパの姿を見た
彼の妻子はどう思うんだろー?…なんてね。

191 :死後の世界信じないよ:03/03/06 18:32
>>188
昔の京都はおもろかったんですね。今では面影もないです。
安部清明 辺りが活躍した時代の京都を見てみたいもんです。

2chが、自殺の舞台になっちゃいましたね。
お隣の板ですか、、、
鬱は病気であるって知ってるから、メンヘル版に着たんだろうに、何故治療を受けないのでしょうね。
宗教ってのは、心の病に取り付かれた人たちをも救ってあげないといけない。
彼らの心に届くそんな言葉、宗教は無いもんですかね。

だめ。風引いてしまいますた。
昨日の昼ごろから、なんか気だるいなーと思っておりましたら、夜にどーーんときた。
腹にばかりくるので、すい臓でもやたのかとおもた。

こんな状態なのに、明日から4日ほど旅に出なければなりません。
帰ってきたら又参加させてね。  ではでは、、、

192 :名無しさん:03/03/06 20:27
http://webs.to/yokai/

193 :名無しさん@3周年:03/03/06 20:44
>>187

相変わらず根性悪丸見えです

194 :よんく ◆/cGW.CSzzM :03/03/06 21:40
 大変ですね。気をつけていってらっしゃい。風邪にはなんといっても

酒と旨い食事と、休養です。そういうわけで、“どぶろく”一本差し上げます^^

しっかり飲んで元気をつけてください。

それなりの時間はAfterD さん始めみんな揃っております。夜中は猫ひげさんが

番を張っておりますので、ご心配なく。。。…だろうか、、、、、


195 :くろしろ ◆5NU5SWB0FA :03/03/06 21:46
あほよんく目、名乗っているのは初めて見たぞ。w

196 :名無しさん@3周年:03/03/06 21:51
今日もニュースで何人か集まって自殺したって言ってたが、今頃死んで
思いっきり後悔しているだろうね「死ぬんじゃなかった」と
自業自得でまたこの世に生まれてくることも知らずに、かわいそうだな

197 :よんく ◆/cGW.CSzzM :03/03/06 21:54
くろしろさん、しばらくですね。このパートでは初めてですが・・・
あなたはご存知の筈。

ところであなたとやり合った事ってありましたっけ(笑

ところでどのあたりがアホでしょうか? 

198 :名無しさん@3周年:03/03/06 21:56
>>197
>ところであなたとやり合った事ってありましたっけ

自分から何でそんなことを?

199 :よんく ◆/cGW.CSzzM :03/03/06 21:58
>>196さん
 ぼくは不思議に思うのですが、死ねるということは
寿命ということではないでしょうか。でなければ死ねないはずでしょう?


200 :よんく ◆/cGW.CSzzM :03/03/06 22:02
>>198さん、
いらんことをいってくる人もいるもんです。

やり合ったか?ってね。あはははは

ぼくはAさんと、改さんとはレスの交換をしたことはあります。そのつもりで。

他の方とは、酒の席でしか思い当たりませんので。ただし和気あいあい  あはははは

201 :名無しさん@3周年:03/03/06 22:05
>>200
くろしろと改が同一人物と勘違いしてた言い訳は?

202 :くろしろ ◆5NU5SWB0FA :03/03/06 22:16
>よんく
よんく=公務員ではない?
なら俺の誤解だな。別人だ。

203 :3ちゃん ◆333mzM03tc :03/03/06 22:21
>>202
断見教スレでのくろしろさんVSベテラン公務員の
公務員対決は見ごたえありました。

204 :名無しさん○3周年:03/03/06 22:23
>>196
>思いっきり後悔しているだろうね「死ぬんじゃなかった」と
さぞかし親は悲しんでいるだろう。親を悲しませると地獄に落ちるぞ。
もっとも、あったらの話だが。。。


205 :くろしろ ◆5NU5SWB0FA :03/03/06 22:23
>>203
おりゃ、ひどい迷惑だったがね。よんくさんはあの人と別人な訳ね。
あほとは失礼しました。

206 :くろしろ ◆5NU5SWB0FA :03/03/06 22:30
しかし、いずれ死ぬのになぜ自殺するかね?
俺も楽になりたいけど。

207 :おうてん:03/03/06 22:52
簡単に答えてください。証拠があるなら詳しくゆうて〜!!!
死んだら結局どうなるんですか?

208 :よんく ◆/cGW.CSzzM :03/03/06 23:16
くろしろさんへ
 いえいえ^^おわかり頂ければそれでよろしいです。
アホではありませんが、アンポンタンではあります。以後よろしゅうに あははは

>>207さん、
 ぼく流に申し上げますと、死ぬ→焼かれる→灰と骨になる。
以上です。

209 :くろしろ ◆5NU5SWB0FA :03/03/06 23:18
>>208
ごめんね。公務員の奴にはずっとむかついてたから。

210 :おうてん:03/03/06 23:30
唯物論ですか、僕も少しおんなじ考えです。
他に何かないですかね?
例えば、死後の世界はあるという意見、考え、感情ナドナド。
誰が聞いても反対しないのをおしえて〜!!!

211 :よんく ◆/cGW.CSzzM :03/03/06 23:35
はい、身体の死をもうしあげました。おうてんさん。
又明日ね。今日はもうお休みの時間です。

212 :名無しさん@3周年:03/03/07 01:33
>>206に一票入れよう。

213 :ダヌル:03/03/07 01:35
俺もだ。これで通算2票。自殺なんかしたら、その苦しみをズウッと引きずったままになるぞ。

214 :名無しさん@3周年:03/03/07 02:02
このスレはまったく所定の機能を果たしてないな
スレ主旨的には自殺なんぞ個人の自由に尽きる

215 :犬ひげ:03/03/07 04:06
猫ひげどうした?運動したか?w

216 :名無しさん@3周年:03/03/07 09:06
一連のカキコから判断して、猫ひげは早急に精神科医の診断を受けるべきだと
思われる。マジで。このスレなど見ない方が良い。病状がさらに悪化する。

217 :名無しさん@3周年:03/03/07 09:09
>>216
うるさいスッキリ
それはおまえのことだ

218 :タップ:03/03/07 09:24
おはようございます。

>>113
こちらこそ、よろしくお願いしまっすm(_ _)m

>こうゆうもを探して人は旅をする。
>右に転ぶべきか、左に転ぶべきか?人は迷います。何で迷うてしまうのか?
>右と左があるから迷うてしまう。
>相対立するもんに結論でるまじ。by道元。
>迷うんであれば、その原因を滅してそうらえ。そう思うんでありますが・・・
>滅しよーとするもんも「本来無かった」。無苦集滅道。
>そーゆうことです。なんもありゃせんのです。
>達磨菩提も言うておるんです。【廓然無聖】
>実は、なんもないが仏教です。
>なんもないけど、庭前柏樹子。by趙州。
むむ。。深いですね。未熟な身ではありますが俺もその様に思います。
これは右か?左か?そんなことにこだわり過ぎると本来悩む必要もないことに悩んでしまうのだと。

219 :名無しさん@3周年:03/03/07 09:38
>>217
明らかな精神障害者を放置して、さらに煽り立てることが許されるのか?

220 :名無しさん@3周年:03/03/07 09:48
>>219
反論できないバカが相手に使う武器「精神障害」

221 :名無しさん@3周年:03/03/07 09:56
>>218
まあ、勘違いから、あいまいさを美徳とする日本人には受け入れやすいわな
日本向きのカルトだ
悪をも濁して認めてしまう

222 :タップ:03/03/07 09:58
>>221
う。。きつい(笑)
カルト・・ですか?
>悪をも濁して認めてしまう
では悪って何でしょ?

223 :名無しさん@3周年:03/03/07 10:19
>>222
>では悪って何でしょ?
そのように分別しないらしいby髑髏

224 :名無しさん@3周年:03/03/07 10:22
>>220
随分と精神障害者を擁護するね。何故だ?

225 :タップ:03/03/07 10:23
>>223
221=223さんですか?
222では髑髏さんではなく221さんが何を悪と見なすのか、
その辺りの見解を聞いたんです。

226 :名無しさん@3周年:03/03/07 10:30
>>224
>随分と精神障害者を擁護するね。何故だ?

いや、知恵遅れの君をからかっているだけよ〜ん


227 :名無しさん@3周年:03/03/07 10:34
>>225
幼児に対する性的いたずらは悪だろうな
心の中には悪を分別する機能はある、だから共通認識できる

228 :タップ:03/03/07 10:41
>>227
>幼児に対する性的いたずらは悪だろうな
これは俺も同意です。
>心の中には悪を分別する機能はある、だから共通認識できる
たしかに悪を分別する機能はあるかもしれません。
しかし誰しもが同程度に機能しているとは限らないのではないでしょうか?
ならば共通認識というものにも曖昧さがあるのではないでしょうか?
そこら辺が俺にはよく分からないのです。
断っておきますが、けして挑発しているのではありません。

229 :名無しさん@3周年:03/03/07 10:52
>>228
本心は共通でも、自己正当化する悪い機能もある
それが曖昧にさせるのではないか?
人間の不完全なところ

230 :破壊神 ◆WLn/ChorYI :03/03/07 10:57
所詮は神の子、人間同士。
あたかも悟ったが如く、こんな掲示板上て
うんちく垂れたとこで、何もあるまいて。

痴呆ばっかw ワァラ

231 :破壊神 ◆WLn/ChorYI :03/03/07 10:59
宗教板って、ビギナーなんだけどさ
スレタイに沿った話題は出尽くしたのかな?

それとも馬瓜固定によって、転換されてるのかね?

232 :タップ:03/03/07 11:01
>>229
なるほど。そうかもしれません。
しかし、自己正当化を全くしない人は果たしているでしょうか?
人間は不完全である。同意です。

233 :名無しさん@3周年:03/03/07 11:03
>>230
確かに。
物、事象そのものに善悪はない。
善悪は方向性であるから。
しかし髑髏の場合は両方ひっくるめて味噌糞いっしょにしてしまってるのだ。
絶対的神の存在があれば、それが価値判断の基準。
神に反する方向性のものすべてが悪。

234 :タップ:03/03/07 11:06
悟りというのも俺にはよく分からんのですが、スレタイからは外れてるかもしれない。。
名無しさん、つきあってくれてありがとう。
今日は、この辺りで失礼します。

235 :破壊神 ◆WLn/ChorYI :03/03/07 11:07
>>233
ちと、尋ねるが、輪廻転生について
物議を醸せるスレと見込んで、ここを覗いたので
あるんだが、単発質問で申し訳ない気もするが
そういう愚問に明確に答えれる固定さんと居るのかね?


236 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/03/07 11:14
仏の智慧は、なんも分別もありゅらん。平等一枚にて候。
この無分別の智慧より分別の智慧へ・・・
無分別智→分別智。
空→色。空即是色。
いわゆる、勝義諦より世俗諦へ。
世俗諦において分別そうらえ。

237 :名無しさん@3周年:03/03/07 11:18
>>235
ちと、尋ねるが
チミは神も輪廻転生も信じているのかね
明確に答えれる固定さんは知らんが
あいまいに答える髑髏仮面と、
霊体験の書き込みを精神病扱いする奴はたくさんいる

238 :破壊神 ◆WLn/ChorYI :03/03/07 11:23
>>237
ただ人間の体の神秘的な部分を何気に感じて
行き着いた先が、魂と肉体について明確且つ
聡明な回答を欲しいと思っただけさ(ワァラ

239 :名無しさん@3周年:03/03/07 11:24
>>236
般若心経から追い出された妄想老人がROMでは我慢しきれずに書き込んだとさ

240 :名無しさん@3周年:03/03/07 11:42
>>238
魂(精神)とは肉体があって生じるもの。「魂と肉体」などという陳腐な二分法は、
いい加減でヤメレ。

241 :破壊神 ◆WLn/ChorYI :03/03/07 11:49
>>240
>陳腐な二分法

思想の自由を制限するのが君の教理なのかね?
魂と肉体については、現在の医学的レベルでは解明は困難であるが
陳腐な発想と卑下する前にまず君の自論を何かしらの形で明確に
提示してから、煽りを入れてくるのが筋道だと思われ。(ゲラオプス

242 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/03/07 12:04
>>241
>痴呆ばっかw ワァラ>230

そのとおり、貴殿が一番エライ。
して?
輪廻転生は、あるんですか?ないんですか?

243 :破壊神 ◆WLn/ChorYI :03/03/07 12:06
>>242
それを聞きに、ここに来たのであるがね。
この板に住み込んでる君たちのほうが、そういう発想
及び思想には遥かに長けてるであろうに。
平身低頭にお尋ねしに来たのさ。(ゲラオプス


244 :名無しさん@3周年:03/03/07 12:14
>>241
全ての自由には内在的な制約があることは君にも理解できるだろう。
「現在の医学的レベルでは解明は困難」などと言ってる君は一体何時の
時代の人間なのかね。

245 :頭おかしいの見つけたw:03/03/07 12:38
>(ゲラオプス  プッ これはやってんのか?藁


246 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/03/07 12:48
>>243
>それを聞きに、ここに来たのであるがね。

そうか?
死後の世界があるか?ないのか?何で迷うか?可笑しいと思わんか?
疑は己の内に向けりゃんせ。
答えは己の内にあり。

わたすはマジレスしてんだから煽るなよ!

247 :名無しさん@3周年:03/03/07 16:49
>>246
髑髏さん見事なレス。感心しました。あなたは真のカルトバスターです。
今後も宜しく頼みマッス。

248 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/03/07 16:58
>>247
どーも、恐れ入りまつ(^〇^)

なおいっそうの精進をしとー存じまつ(笑

249 :おうてん:03/03/07 17:16
髑髏さん、答えは自分の中にしかないんですか?
240さん、精神とは、物質なんですか?
アホですいません!!!


250 :幸子:03/03/07 17:16
>>248
>疑は己の内に向けりゃんせ。
>答えは己の内にあり。

見事です。先生と呼ばせてください。
このスレには、髑髏さんが必要です。
カルト撲滅のために、そして宗教撲滅にお力添えください。

251 :ケイヒ末:03/03/07 18:11
>>247
>>250
本気?

>何で迷うか?可笑しいと思わんか?

こんなんを納得してるの?

252 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/03/07 18:19
>>249
>髑髏さん、答えは自分の中にしかないんですか?

さよう。
貴殿の仏性が既に答えを持っておるのです。
ですから、他に求めることかなわず。by南岳。非心非仏。
隻手の音声、 無音の音 を聞きなされ。by白隠。
「気づき」なされば宜しいかと・・・。
>>250
>このスレには、髑髏さんが必要です。

そーですか。大変光栄に存じます。よろすこ。




253 :くろしろ ◆5NU5SWB0FA :03/03/07 18:47
精神など存在しないよ。ただの電気信号だ。

254 :幸子:03/03/07 18:47
>>251
また新しいおばかさんね
髑髏さんが言われるように心に答えがあるの
だから学校教育だって必要ないのよ
そうね、教育そのものが必要ないわ
だって答えは自分の心の中なんですもの
宗教なんて論外だわ
そんな対象に求めたらダメ
あら、それだったら、こんな議論も意味ないかしら

255 :wise:03/03/07 18:56

答えは自分の中にあるって考えだと、
まっさきに「宗教」は無用のものとなるだろうね。




256 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/03/07 19:14
>>254
>だから学校教育だって必要ないのよ

学校教育で、○×式の二者択一ですね。
社会人になりますと、幸子さんのよーな美人かブスかで迷う。二者択一。
して、それから死後の世界で迷う。二者択一。
いわゆる二元論法で迷う。
比較対立しちゃうんで迷う。
西洋合理主義哲学で迷う。
>>255
宗教の概念そのもんが、貴殿と私は違うんだよ。

257 :wise:03/03/07 19:20

少なくとも、最低限度の知識は必要。
俺の仕事など知識がなければ、何人殺すことになるか・・・。
よって、教育は必要。

そして、その必要性は、その子供の未来の選択に影響する。
関数や、因数分解など、必要になる人は少数だが、
未来の可能性のために、余裕を持った知識が必要となる。
そういう社会なんだからそこを否定しても無駄。


258 :名無しさん@3周年:03/03/07 19:21

>>256
君の考えの答えは君の中にこそあるんだ。
だから、君の信じている宗教は無意味なものなんだよ。

どう、自分の矛盾に気付く?


259 :くろしろ ◆5NU5SWB0FA :03/03/07 19:24
なぜ、生きるのか?この世に生きる価値があるのか?
についてずっと考えてきたのだが、
この世には、今まで起こったことを全て肯定できるような解放の日
がある。そういうものを追い求めて、生きているんじゃないだろうか

260 :wise:03/03/07 19:26

なぜ、生きるのか?
答え  生まれたから。
この世に生きる価値があるのか?
答え  人それぞれ。
    飽きるまで生きてればよい。


261 :幸子:03/03/07 19:28
髑髏さんの宗教は矛盾を栄養にして、くっさ〜いウンチをばらまくのよ
嗅いだことの無いような香り、酔ってしまいそう。
あなたたちの相手じゃないわ。

262 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/03/07 19:32
>>258
>どう、自分の矛盾に気付く?

お題を頂戴しました。
>だから、君の信じている宗教は無意味なものなんだよ。

貴殿は、なじょして「無意味」とか「有意味」とかに分別しちまうのか?
【有無】に迷うておるのか。
自らに問うべし。自灯明。

263 :くろしろ ◆5NU5SWB0FA :03/03/07 19:33
解放の日の観念は俺の苦痛を和らげる効果がある。

264 :wise:03/03/07 19:35

>>262
だったら、ディスプレイに向かわずに
永遠に一人で問うてなさい。


265 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/03/07 19:46
>>264
了見が狭いね(w

宗教観も狭いし。
もっと広義に受け止める訓練が必要かと思うよ。
あなたのレスの特徴だ。


266 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/03/07 19:48
>261
一連の書き込みを拝見しましたが、
他人を見下して、自分を一段上に置かないと、怖くて発言できないのですか?
読みながら、いつも痛々しく感じています。
良い内容のお話もあるので、残念ですね。

他人のことは、その他人が処理するでしょうから、
あなたは、あなたのお話を。期待してます。

幸子さんも、髑髏さんも、アンチな方々も、もちろん私も、
生きている限り考え方は、変わって行くものだと思います。
だから長い目で見れば、誰も、「この人は、こんな人だから」と、
決め付けることはできませんね。
このスレが、その変化を加速させる助けとなれば、いいのかなと思っています。


267 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/03/07 19:49
>264
ぎく。髑髏さんじゃないけれど、私も永遠に問うていそう・・・

>265
ぎく。私も狭いかも(w


268 :くろしろ ◆5NU5SWB0FA :03/03/07 19:50
>髑髏仮面 さん
解放の日という観念についてどう思いますか?

269 :wise:03/03/07 19:53

>>265
了見が狭い人に、了見が狭いね。と言う自分の了見の狭さに気付け。
>>266
名前の割りに不幸だからスネた発送になるんだろうよ。
人間は自分のことが隠せる環境では、本音や欲求が表れやすい傾向にある。
こいつは、幸せを求めてる可愛そうなやつ。
さしづめ俺は、愚かもんだから、賢さに憧れる。
だから、ワイズと名のる。
って所かな。


270 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/03/07 19:54
>259
>この世には、今まで起こったことを全て肯定できるような解放の日
>がある。そういうものを追い求めて、生きているんじゃないだろうか

深いですね。死とは、苦痛からの開放の日というのは、
くろしろさんの一貫した主張ですよね。
全てを肯定・・・
死ねば全ての人が仏、と近いのかな。


271 :幸子:03/03/07 19:55
>>266
>他人を見下して、自分を一段上に置かないと、怖くて発言できないのですか?

あら、他人の批判は自己紹介らしいじゃないの
誰が言ったのかしら

272 :wise:03/03/07 19:57

>>268
そんなもんはない。
これが答え。
それも誰かが作り出したイメージに過ぎない。
頼むから、そんなくだらんことに踊らされるなよ。

可愛そうに思えるぞ。


273 :くろしろ ◆5NU5SWB0FA :03/03/07 20:01
>>270
いえ、解放の日は死ではないのです。
死は確実な解放の日ですが、生の内に解放の日があるのでは
無いかと言うことを私は発見したのです。
私は断見教が所詮、死を前提にしか物事を考えられない
死の宗教であり、生の宗教ではないと思っっていたのです。
しかし「解放の日」に考えついたとき、これぞ生の肯定だと
思いました。断見教はようやく生きる人に語るべき
言葉を手に入れたのです。

274 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/03/07 20:01
>>268
唯物論的開放と、仏教的意味の開放は違う。
貴殿は前者だろう。
わかかりし頃は、そうゆう事を考えた。
良く考えたら、やっぱサボタージュは必然。
よって過大なるノルマを課せられるだろーな。
こうゆうんが地上の楽園の、逝く末かとおもーた。

275 :wise:03/03/07 20:02

>>270
マイナス思考め。
暗い発送だ。
君は苦痛から解放されて、
快楽や楽しさからもさよならだ。

げんきでな。


276 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/03/07 20:03
>269
>人間は自分のことが隠せる環境では、本音や欲求が表れやすい傾向にある。

ほんと、そう思います。

私で言えば何かな。
知識偏重でアンバランスさを感じている、その補正をしたいのかなあ。
頭でっかち、と言われるのに反発があるのは、内心気にしているのでしょうね。きっと。

みなさんの意見、それらの一部、いや、ほとんど全ての人の意見が、
自分の考え方と矛盾して、とてもそのまま受け入れられないものばかりですが、
でも、
実際は、自分の意見が、そうした方々にかなり影響を受けているのは、感じます。
自分と違う考えの人には、ほんと感謝してますよ・・・
wiseさんも、髑髏さんも、くろしろさんもね。

逆に、自分と同じ意見の人はどうでも良かったりする。
いやいや嘘です。半分だけ。

277 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/03/07 20:05
>271
その通りです。
批判点は、自分の気にしている点。

だから、他人を見下すのは、自分で自分を見下しているのです。
それを隠そうとしているわけですね。

278 :くろしろ ◆5NU5SWB0FA :03/03/07 20:08
>>272
いやありうるんだよ。部分的に否定的な発想が肯定的に変わるとき
はよくある。それが全局面において起きるとしたら?

279 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/03/07 20:09
>273
なるほど。それは誤解しておりました。すみません。
早速、その教えに名前をつけなければ・・・

wiseさん、これは後ろ向きでしょうか?

280 :幸子:03/03/07 20:11
>>277
あなたは他人を見下して、自分を一段上に置かないと、怖くて発言できない人
なのね。かわいそう。

281 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/03/07 20:13
>>273
>死は確実な解放の日ですが、生の内に解放の日があるのでは
>無いかと言うことを私は発見したのです。

私的には・・・
祖師西来意。答えて曰く、庭前柏樹子。
了見を狭く持つんじゃなくて、もっと大きな境涯に。
このことかなあぁ・・・。




282 :くろしろ ◆5NU5SWB0FA :03/03/07 20:14
>>279
名前は「解放の日」だよ。もうついてる。

283 :くろしろ ◆5NU5SWB0FA :03/03/07 20:18
>>281
禅の世界とはちょっと違うと思うのです。
それは来ては過ぎ去っていくもの、悟りではない。
ただ、その瞬間はすばらしい。

284 :wise:03/03/07 20:18

>>279
だから、苦しさから開放されて、楽しさからもさよなら。
マイナス思考さんは、苦しみしか見えてねーな。
たのむよ・・・。
幸福は生の中にしかない。


285 :wise:03/03/07 20:22

>>281
でも、君の拘りようは、どうしても狭い発想だね。


286 :名無しさん@3周年:03/03/07 20:22



自分の心にシンプルになる






287 :くろしろ ◆5NU5SWB0FA :03/03/07 20:25
>>284
それが全局面で訪れることを言ってるんだよ。
「解放の日」だ。

288 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/03/07 20:27
>280
あーなるほど。そうか。そうかもなぁ・・・反省。

289 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/03/07 20:29
>>283
>ただ、その瞬間はすばらしい。

ムズイお題ですね。
禅的には「即今即処」。今ここ、なんだが・・。

それは何でしょうね。
興味はあります。

290 :名無しさん@3周年:03/03/07 20:29
>>287
君はスバラシイ勘を持っている

291 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/03/07 20:31
>284
>幸福は生の中にしかない。

くろしろさんも、生きているうちの苦しみからの開放を言ってますが、
どこが違うのでしょうか。私には同じに見えますが。

292 :3ちゃん ◆333mzM03tc :03/03/07 20:36
♪なごりレス♪(なごり雪の替え歌)

レスを待つ君の前で僕は
言葉を気にしてる〜
理解はずれの荒らしが逝ってる〜
死後ないに来る人はいつも大杉て〜
名無しが〜、1行、つぶやく〜
時がーゆけぇばー幼い君も
大人になるぅーとー気づーかーないまま
今、春が来て〜君は〜、キティにーなったー
去年より〜ずっとー、キティにーなったー

293 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/03/07 20:46
>292
歳がばれますよ、って書こうと思いましたが、
最近リメイクされたんですよね、確か。面白いです。
特に3行目。

>>283
ところで、くろしろさん、
具体的には、その「開放の日」というのは、
どういったものなのでしょうか。


294 :3ちゃん ◆333mzM03tc :03/03/07 20:51
>>293
会社の有線でリメイク版が毎日流れているので思いつきました。
良い歌はずっと歌われ続けますね。人も本も、良いものは語り継がれる。

295 :名無しさん@3周年:03/03/07 20:52
>>292
=40歳代、金田聖也

296 :名無しさん@3周年:03/03/07 20:54
>>294
馬鹿は浮かれ続ける

297 :くろしろ ◆5NU5SWB0FA :03/03/07 20:55
>>293
「解放の日」です。マイナス思考がプラスに転じるというのかな。
たとえば、休日に働くのが嫌な人がいたとしましょう。しかし
休日に働くのも悪くはないかな、と、思える。
そういう価値観の変化がそのほかのことでも肯定的に思える瞬間
ないしは時間。全局面における否定的価値観からの解放の日です。

298 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/03/07 21:00
>297
なるほど。
それは認知療法の考え方に似ているかもしれませんね。

例えば、先ほどの話題に出た批判、
批判されて、沸き起こる感情は、

 mad(怒り)、sad(悲しみ)、glad(喜び)

の3通りある。
私たちは、習慣的に身につけた脳のくせに引っ張らて、
そのうちのいずれかを、選んでしまう。
でも、認知のずれ〜物の解釈の仕方を変えれば、
感情も、いつもと違う感情を選択できる・・・
という考え方が、認知療法です。
心理療法の一種です。

解放の日、というのは、そうした新しい脳を獲得した日・・・?

299 :名無しさん@3周年:03/03/07 21:00
>>294
歌謡曲の有線が流れてるんですか?
めずらしい会社ですね。

300 :3ちゃん ◆333mzM03tc :03/03/07 21:05
>>299
めずらしくはないよ。
私は洋楽が好きなんだけど、邦楽の好きな人が多いから譲る日が多い。

301 :くろしろ ◆5NU5SWB0FA :03/03/07 21:08
早く来ないかな。解放の日。

302 :幸子:03/03/07 21:10
>>298
他人のレス全てを腫れ物に触るように扱うのは何故かしら

303 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/03/07 21:11
>301
待つものなんですか?(w

304 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/03/07 21:13
>>297
春に花 夏ほととぎす

秋に月 冬雪さえて冷やしかりけれ by道元。

肯定的に思える。つうんは良いですね。
これでけでも人生観は一変しますからね(^^


305 :757:03/03/07 21:14
殺伐としていい感じですが。
ですが、レスする内容ではないので、ROM してました。

>>254
>>280
幸子さん、お初です。
あなたを見ていて、不思議に思ったのでレスします。

 >髑髏さんが言われるように心に答えがあるの

と、>>254 の2行目にありました。
これが、あなたの一つの解釈法ならば、私は、その解釈法から導かれるあなたの答えは
万人が納得する要素は、含んでいないと思います。
また、他人だけでなく、あなた自身も気づかぬうちにその答えを納得していません。
それを自覚せぬまま、導き出された答えを自分、及び外界に適用していく思考は、
カルトを生み出す典型と言えましょう。
何故に、このようなことを言うのかと言えば、その根拠に

 >また新しいおばかさんね  >かわいそう

があるからです。
あなたが肯定的な見解とみる髑髏殿は、

 >仏の智慧は、なんも分別もありゅらん。平等一枚にて候。

>>236 でレスを付けておられるのは何故でしょうね。
このことをあなたはわかるのでしょうか。不思議です。w

306 :くろしろ ◆5NU5SWB0FA :03/03/07 21:14
>>298
まあ、僕が考えてるのは特別な一瞬のことだから、そうした恒常性
を持つ悟りとはちょっと違うけど、悟りのきっかけみたいなものですかね。
そこから修行して悟っても(認知療法的な脳を手に入れても)いいし・・

307 :名無しさん@3周年:03/03/07 21:29
>>305
長文のわりに何が言いたいのかわからない
具体的にあなたの見解から先に言ってもらわないと


308 :757:03/03/07 21:44
>>307
この場合、私の見解を先に言う必要はないでしょうが、
私の見解を示しておきます。>>61 をご参照。

309 :名無しさん@3周年:03/03/07 21:50
>>308
>「死後の世界」は自分にあり、自分も含めたその周りの世界である。
>自分を理解することは他人を理解すること、逆に他人を理解することは自分を理解すること。

これまた何が言いたいのかわからない。
具体的に何?って話よね

305も同じ。具体的に何?



310 :くろしろ ◆5NU5SWB0FA :03/03/07 21:56
>>301
否定的な主観しか持たない人がね、肯定的な主観があるかもしれないな。
っておもうのが、解放された日を見つけ出すきっかけなのね。
だから待ったり、試したり。

311 :757:03/03/07 21:59
>>309
そうですか、あなたにはわかりませんか。
そうでしょう、わかるはずがありませんね。
「>>」を付けて特定者にレスをつけたのだけれども、
名無しのあなたが幸子さんなら話は別でしょうが。

それならば、>>61 >>309 の私のレスは、棄却しましょう。
スレを汚して、誠にすいません。
それでは、しばらく、ROM 側にまわります。

312 :くろしろ ◆5NU5SWB0FA :03/03/07 22:07
認知療法=論理療法、試したけど、きくんかいなこれが?

313 :くろしろ ◆5NU5SWB0FA :03/03/07 22:17
人間働かなくてもいいのかなあ。

314 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/03/07 22:23
>>312
さあ。

でも、似ている考え方であれば、同意するも、逆を行くにしても、
くろしろさんのヒントは得られるかもしれませんね。

「いやな気分よさようなら」 自分で学ぶ抑うつ克服法 / デビッド・D・バーンズ著

私の、お勧めの認知療法の本です。
普通の人でも読むと十分に参考になりますよ。

315 :幸子:03/03/07 22:25
宇宙が人間にとって都合よくできているように見えるのは、人間の心が宇宙を
そのように観測してるからだ。
だから、人間がいるから宇宙がある。

なーんてのは嘘。逆だよ〜〜ん。

316 :おうてん:03/03/07 22:34
解放の日とは、自分で決めれるんですか?それとも、周りの影響ですか?
否定的価値観が肯定的価値観に変わるのなら、その逆の場合もあるのでは?
人間は違う考え方を同時に、考えることはできるのでしょうか?
話がそれてたら、すんません。


317 :くろしろ ◆5NU5SWB0FA :03/03/07 22:42
>>316
自分と他人は相互関係にあります。
諸法無我by釈尊w
逆の場合もありますね。拘束の日。
違う考えは浮かんでは消え、浮かんでは消えます。
その全てが肯定的であること。
これが解放の日です。

318 :おうてん:03/03/07 23:09
他人から何かしらの影響を受けると言うことですね。
話が変わりますが、人間の考えや記憶・感情などは電気信号ですが、
幽霊とかも、個人で保ち続けられなくなった電気信号がもれだして、頭から流れ出したのでは。
その電気信号を受け取るのが強い人を霊能力者だと考えます。
狐つき等は、人間以外の電気信号を受けた人がなると思います。
死後の世界はその電気信号の集まりで、普段から意識せずに私たちは接っしているのでは。
死んだ人が記憶に残るように、死後の世界は自分の記憶と、今生きてるこの世界だと思います。




319 :3ちゃん ◆333mzM03tc :03/03/07 23:09
毎日このスレを眺めていると、死後の世界肯定派は、自分だけの確固たる
結論を隠しながら書き込んでいる人が多いように思う。
それをわかりやすく公表すると袋叩きにされるから、名無しでしか
参加しなかったり、さりげなく書いたり。死後の世界とか、幽霊とか、
神とか、この世で結論の出ない内容を書くのは勇気がいるから当然か。
その点、確信者さんとかは堂々と霊体験を語ってくれていて面白かった。
荒らしの人も、自分なりの結論を持っていると思うけど、「その程度の
レベルか、ちょっと可愛がってやるか」というイジメ型の人がいたり、
ケンカ目的の人がいたりするのが迷惑。でも霊界は信じているみたい。
宗教板に来ている人が、霊界を否定するのって矛盾してない?
人を馬鹿にする目的で来ている人以外、どんな目的があるのかな。
霊界を否定してる宗教は無いと思うし。

320 :おうてん:03/03/07 23:13
死後の世界を考えても、結局は自分の人生のプラスになればいいと思いますが、
答えはみつからずです。考えるだけ無駄なのでしょうか?
それとも常日頃から考えた方がいいでしょうか?


321 :くろしろ ◆5NU5SWB0FA :03/03/07 23:16
>>318
しかしその電気信号を死後支える物質は何なのだろう?
どこへどのように行くのだろう?
このくらいは明確にしてもらいたいものだ。


322 :名無しさん@3周年:03/03/07 23:24
>>319
霊界を否定してる宗教の方が多いよ

323 :名無しさん@3周年:03/03/07 23:26
自作自演が気になるこの頃

324 :おうてん:03/03/07 23:31
死後の世界を無いと考えると、今生きているこの人生だけと考えて、
後悔のない様に、自分の心のままに生きるでしょう。犯罪をするとか。
宗教は死後の世界をあると説き、悪者は地獄に行くといって、犯罪防止には
役にたちますが。
仏教の輪廻転生は、特定のパターンの電気信号が集まって、生まれてくる赤ちゃんに
憑いて、そこでその人の良心などが生まれるでしょう。
もちろん知恵遅れといったマイナス面も持っていますが。
これって、ただの科学の問題ですよね。
宗教は考える要素のない環境に住んでいる人たちにとっては、良いと
思いますよ。社会と私の人生にプラスになるなら。



325 :3ちゃん ◆333mzM03tc :03/03/07 23:31
>>322
>霊界を否定してる宗教の方が多いよ

否定するほうが多いのですか?
そうは思えませんが。

326 :おうてん:03/03/07 23:37
電気信号自体が、まったく別の物質になるか、単体で変な言い方ですが活動
できると思います。後は、勝手に沸いてくるか。
どこへいくかですが、風に流されるか、近くにある物質か生物なりに溶けて消えるか、
だと考えます。残留思念という言葉を思い出してください。
私は曖昧にしか覚えていないので・・・。
無責任でごめんなさい。

327 :くろしろ ◆5NU5SWB0FA :03/03/07 23:38
>>324
しかしその電気信号を死後支える物質は何なのだろう?
どこへどのように行くのだろう?
このくらいは明確にしてもらいたいものだ。



328 :くろしろ ◆5NU5SWB0FA :03/03/07 23:41
>>326
それでは君の論は空論だ。
その電気信号を死後支える物質は何なのだろう?
どこへどのように行くのだろう?
このくらいは明確にしてもらいたいものだ。



329 :おうてん:03/03/07 23:45
くろしろさんは、死後についてなにか、考えをもっていますね?
教えてください。自分の考えが今の人生にプラスになっていないと考えているでしょ?
だからここに来てますね。
間違ってたら、ごめんなさい。


330 :おうてん:03/03/07 23:49
たいていの人は死後の世界を考えて、自分なりの結論を持ってるとおもいますが。
それって、今の科学では説明できないから、証拠を立てようにも、結局は空論に
なるでしょ。死後の世界を見てきたって言う人も万人に証明できないでしょ。
もしかして死後を語る自体、間違ってますか?


331 :3ちゃん ◆333mzM03tc :03/03/07 23:50
>>329
断見教では死後の世界とか霊界は否定していると思う。
ところで、宗教法人で霊界を否定している宗教って有るのですか?

332 :ひめこ:03/03/07 23:51
夢だと思って聞いてくれるかな

死後の世界は自分の故郷と考えればよい
現世に出張に来たとね
自分が生まれ変わって現世に来て寿命が終わったら故郷へ帰る

まったくあの世が本社で 現世が支店と考えれば簡単でしょう。
結果を言えばあの世が生み出した現世
本社からはすべて計算された、作り出されたそういう事

気楽に考えてね

333 :おうてん:03/03/07 23:52
あと、科学以外で説明できるものっていったら、オカルトになりますよ。
死って全員共通の物なのに、それこそ一部の金儲け宗教の食い物になりますよ。


334 :3ちゃん ◆333mzM03tc :03/03/07 23:54
>>332
その夢、いい感じですね。
もう寝ます。皆さん、いい夢を。

335 :ひめこ:03/03/08 00:00
>>334

おやすみなさい

貴方の故郷には、先祖様 みんないますよ。
今日は亡くなった。。さんと楽しかった事思い出してね
喜んでいらっしゃるわよ

336 :おうてん:03/03/08 00:04
くろしろさん、259をみてあなたの今の行き方には賛成ですが、死を
考えるのは正直、おもしろいです。


337 :おうてん:03/03/08 00:07
曖昧のない答えを求めます!!!


338 :名無しさん@3周年:03/03/08 00:11
>>337
君の曖昧のない答えを先に示してみて。

339 :名無しさん@3周年:03/03/08 00:21
>>337
「死後の世界」を科学で説明出来ないのが今日の現状。
そうだからといって、無いなどと否定は出来ない。
勿論、あると断定することも。
答えは、今の科学では、わからないというだけ。
このことは、このスレでもう結論出ているぞ。
そこで、それぞれ個人が思う「死後の世界」観を語るのが
今、このスレでの焦点であると思うのだが。

340 :ひめこ:03/03/08 00:32
自分が死を迎えた時
寂しくて 怖いと思うと思うのよ
その時自分の先祖 亡くなったペットが待っていてくれるなら
どんなに嬉しいかそう思って生きましょうね

死後の世界は存在します
あるんですよ

341 :猫ひげ:03/03/08 00:44
AfterDさん ヒトはどこからきたのか アフリカからの旅立ち
見させてもらいました。ありがとう!!
昨日は自殺、、、について考えてて鬱な気分でしたが
全ての死は、自然の営みの中に溶け込んでゆく、、、
自分は特別な存在では決してないのだ!!
食っても食われても、それが生きているとゆう証なのだと
改めて畏怖しまた、新鮮な驚き、、明日また太陽が登り
泣いても笑っても生きてるんだ!!喧嘩しても愛しても
ただ在るまんま、、もう春の匂いを感じる今日この頃でし!!

342 :おうてん:03/03/08 00:46
私の考えが曖昧なのはわかっていますよw。
だから誰が聞いても納得する答えが知りたいです。
宗教いがいで。だれも納得の答えが言えないのですか。
結局は答えは自分に都合のいい物しか持てないですね。
それでは間違ってしまっていたら?

ひめこさんは、死がプラスに働いているからいいですね。
人生を無駄にしないようにがんばりますわ。

343 :猫ひげ:03/03/08 00:54
世界に神が無く、人が生きる意味why? が無いとしたら

それなら尚のこと、わたしは、、人を大切にしたい

一人一人に生きるって奴の決定権が許されるなら

人を大切に、、、人を大切に、、、生命を大切に

俺はそう決定します!!

344 :339:03/03/08 01:10
>>342
「死後の世界」。この種の問題に誰でも納得する答えなど在りえない。
さらに曖昧さのない答えなどあるのか。
それと、科学でも「曖昧さ」は、非常に重要なファクタだぞ。

この問題を考えるとき、「自分に都合のいい物しか持てない」に決まっている、
そうでなければ、この問題の答えとならない。
また、この答えに間違いなどあるはずもないでしょ。

要は、あなたのように、他人に自分でも間違っていると気づいていない
主観的な考えをを押し付けないこと。

345 :ひめこ:03/03/08 01:10
>>343

素敵な方です事(w

人生楽しく生きないとね、明るく笑って
笑うってすごく運気が上がるそうよ

おやすみなさい

346 :猫ひげ:03/03/08 01:17
ガツガツ食うしかね−
ガツガツ食ってがつがつ生きて
今は3月、、、矛盾も自己愛も自己嫌悪も
怒りも悲しみも笑いも、、、生も死もとにかく
ガツガツ食うしかしょうがない!!

347 :猫ひげ:03/03/08 01:35

寝る!!



348 :かねこ:03/03/08 07:19
反戦運動やってる馬鹿な日本人みると耐えられないわよ
グリーンピースなんてオウムなみのカルトなのよ

349 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/03/08 08:22
>>319
>霊界を否定してる宗教は無いと思うし。

仏教では無記と言うとる。つまり分からん。ファジーな感じだね。
だけど私はファジーだとは思いません。何でか?
宇宙が無限か?有限か?その答えがどう自分と関わるのか?→これと同義かと思います。

道元の「悟り」とはどんなもんか?
眼横鼻直(がんおうびちょく)。
眼が横で、鼻が縦。なんてことはなかった。心身脱落・脱落心身。


350 :くろしろ ◆5NU5SWB0FA :03/03/08 10:30
宇宙は有限ですよ。
解放へのチャンスもそう。

351 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/03/08 11:02
>>350
断見教は、いわゆる覚悟の宗教ですね。
覚悟は「断つ」わけですね。あらゆる執着から断つことにより・・・
相対対立から離れる智慧を顕現なされて、開放つう妙智を会得なされたかと思います。

宇宙が有限であっても、無限であっても・・・
人間つうもんは、今から食う飯のオカズで頭がいっぱいなんですね。
リーマンは、430円のサービスランチでいいんですが、私はそうもいかんのです。
3ちゃんは、カレーライスが好きらしいですよ。

まぁそんなことより、今日は天気がよろしいですなぁ・・・。


352 :くろしろ ◆5NU5SWB0FA :03/03/08 11:15
「解放」です。髑髏殿。

353 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/03/08 11:52
>>352
分かっておるですよ。私は・・・
私のレスは
世俗諦からのアプローチなんですからね。
くろしろ法師は、「既にあるもんに作為などイラン」。こう言いたいのですね。
「それは扉を開くよ−に」。こう形容したいのですね。

瓦を磨いて鏡にならず。by南岳。


354 :くろしろ ◆5NU5SWB0FA :03/03/08 11:57
>>353
いや、すでにあるものも肯定するのですよ。
全局面の肯定。
それが「解放の日」

355 :名無しさん@3周年:03/03/08 12:04
唯識思想が持っている根本的矛盾あるいは論理的破綻は、中観というものが
持っていたある種の「狭さ」に由来する、と考えられる。中観の「空」思想を
継承しつつその「狭さ」の問題を解決しようとして、唯識はアポリアに陥ったのである。
中観思想は「現在」という瞬間における「経験」「出来事」しか扱わなかった。
それ以外はすべて虚妄なる分別の所産だということを証明した。しかし、それは
存在論にとどまり、認識論には触れようとしなかった。
 しかし、特定の瞬間における「経験」も、(それが「さとり」のものであれ
「迷い」のものであれ)距離を置いて見ればその瞬間より遡った過去における
経験や出来事に規制されている。これがハイデガーの言う「被投性」の領域であって、
これはこれで人間存在の一つの側面を完璧に形成している。
ただ、「現在」の「経験」「出来事」を唯一の真実として扱う限り、それが
主題としては現われて来ない、というだけの話である。
中観のこの特色は、最もシリアスな問題としては修道論の欠如として現れる。
中観の論師に勿論修道はあったろうが、中観ではそれを理論化することが
原理的に不可能である。悟った者の目に見えるところの瞬間瞬間の真実は
これである、という事しか言えない。「煩悩即菩提」というのも、悟った者
の目を持って初めて見える事である。


356 :名無しさん@3周年:03/03/08 12:14
中観が切り拓いたところの「万物」に適用される存在論の地平が、修道によって
「空」を悟るに至る仏教的主体そのものに対して自己言及的に適用された時に、
論理的アポリアを生じた。
瑜伽派が埋めようとしたのはこの所であった。しかし、ここで根本的な矛盾が生じる。
修道を理論化するためには、当然ながら「迷い」の状態から「悟り」の状態への
継起的な変化を扱わざるを得ず、従ってその変化の背後にある「迷いの原因」や
「悟りの原因」を想定せざるをえない。それらは一定時間に渉って持続するものであって、
龍樹の「空」の存在定義からは逸脱するのである。
瑜伽派すなわち唯識は、個々の瞬間瞬間の意識の背後にあってそれを規定するものを
想定してアラヤ識(初期の世親の用語では異熟識)とした。このように持続的に存在している
何らかのものを想定して、その中で「迷い」の要素が衰滅し「悟り」の要素が成長してゆく、
と考えなければ修道のプロセスは説明できない。
しかし、「アラヤ識」の定立は問題を一歩先に延ばしたにすぎないのであって、次には、
アラヤ識が刹那滅でありつつ(識が刹那滅するという事自体はアビダルマ以来の理論として
崩せない所であったろう)「迷い」や「悟り」の要素(種子(しゅうじ))を持続的に保存する、
という矛盾に直面する。


357 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/03/08 12:22
>>354
言語にすればアプロ-チの仕方が変われども、本意はこれ調ておるかと。

>全局面の肯定。

肯定あらずんば否定もござらん。
死ありて生あるごとし。
楽ありて苦あるごとし。
相対立す概念そこにありや。の位相なり。

無差別相の仏智。これ一如の法門なり。

358 :くろしろ ◆5NU5SWB0FA :03/03/08 12:57
うーん、いいのかなあ。それで・・
うーーーん。

359 :くろしろ ◆5NU5SWB0FA :03/03/08 13:04
この板壊れてませんか?リロードしないと最新のものがみれない。

360 :名無しさん@3周年:03/03/08 15:43
>>359
ひょっとしてProxyの設定か何かが変なのでは?

361 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/03/08 15:52
>>358
だから・・・
言語の概念に固執せんでも、
>>全局面の肯定。

これで良いんですよ。

>言語にすればアプロ-チの仕方が変われども、本意はこれ調ておるかと。

こうゆうことでうから。
私はアンチではありません。

362 :名無しさん@3周年:03/03/08 19:26
>>355
いきなり矛盾あるいは論理的破綻している。
色々な用語が出てくるけれども、それらの用語の意味合いによって、
2つにまたがるレス全体が無用の長物になっている。
このレスはどこかの宗教の教義?(w

363 :よんく ◆/cGW.CSzzM :03/03/08 19:45
 >355、356は、かみ砕いていってくれると助かる。

 さっぱりわからないですよ。

364 :名無しさん@3周年:03/03/08 19:46
>>362
どこからのコピペでしょう。
例えば、「あたりまえのことを方便とする般若経」HPからとかね。

仏教系のコテハンに対する批判くさい。
スレタイとは、直接関係ないみたい。
他スレで該当のスレが沢山あるから、そちらでやればいいのね。

365 :名無しさん@3周年:03/03/08 20:02
>>363
般若経は「方便」だと言っているだけ。
つまり、言葉に置き直した時点で嘘八百だってさ。
それと、長い歴史の中で原本が加筆、改作されている可能性が
あるということも念頭に入れておくべきとか、原本でさえ、それを
読む側によって、原本の本意を歪められる可能性があるとか、
そういう話らしい。

366 :くろしろ ◆5NU5SWB0FA :03/03/08 20:15
何か板変だな。串さしてないし。

367 :名無しさん@3周年:03/03/08 20:39
>>366
君はIT に疎いね、事実は知らないが。
自分のPC、ネットワークが調子悪いからと言って
どうでもいいことを昼間から同じレスを何度もしないようにね。
そうでないとすれば故意に何かに気を逸らさせる行為とも受け取れる。

368 :よんく ◆/cGW.CSzzM :03/03/08 20:43
 くろしろさん、どうされましたか?
別に変なところもありませんが。

 >365さん、詳しいですね。ありがとう。
読みようによっては違うようにもとれますね。
ご本人がいらっしゃれば、真意もわかるでしょう。

369 :名無しさん@3周年:03/03/08 20:50
>>368
唯単に仏教系唯識派への批判だよ。
このスレとは関係のない話であることは変わりはない。

370 :くろしろ ◆5NU5SWB0FA :03/03/08 21:17
おれのPCはAir−Hなので串が使えないのだが、前は左横の心と宗教のとこ
をクリックしてもリロードがかかったと思うのだが、今はその機能が無くなった。
人大杉のころ体と思うが。

371 :名無しさん@3周年:03/03/08 21:20
>>370
弟の仕業じゃないか?

372 :名無しさん@3周年:03/03/08 21:24
>>371
ジサクジエンが気になる今日この頃

373 :名無しさん@3周年:03/03/08 21:28
>>370
その手の話題は、通信技術板
http://pc.2ch.net/network/
またはモバイル板
http://pc3.2ch.net/mobile/
でどうぞ。

374 :名無しさん@3周年:03/03/08 21:32
>>372
いちいち、ありきたりのレスつけるんじゃねーよ

375 :名無しさん@3周年:03/03/08 21:34
>>374
君は勘違いをしている
ありきたりのレスではなく、図星のレスが正解

376 :厨房注意報:03/03/08 21:38
くだらねえことで粘着する厨房が生息しております

377 :名無しさん@3周年:03/03/08 21:42
>>375
断見スレでも自作自演を訴えてるやつか?
もう飽きた。

378 :名無しさん@3周年:03/03/08 21:44
あーあ、誰が誰だか判別つかない無意味なチャット状態から、低脳な嵐の予感
コテハンの誰かさんのように頑な香具師が一人でもいるとこうなるのよねー

379 :名無しさん@3周年:03/03/08 21:50
今度は独り言の評論家登場

380 :名無しさん@3周年:03/03/08 23:36
>>377
あ、多分それは私の仕業だから別人だ。いつ頃の話?

381 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/03/09 06:57
宗教に入れば何もかも解決する?救われる?
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1047103514/l50
【速報】宗教板の炉利キティーが、メンヘル板で大暴れ!【悲惨】

382 :名無しさん@3周年:03/03/09 07:31
>>381
どこで暴れてるの???

383 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/03/09 08:48
>>382
暴れるといっても、とっくみあいの喧嘩でなく形容詞。

384 :名無しさん○3周年:03/03/09 18:32
AfterDさん
>6を基本とした哲学
「六道(輪廻)」ってのはどうでしょう。6の数字に何か意味があるのかな?
よかったらこちらに書いていただけませんか。
A

385 :名無しさん@3周年:03/03/09 18:50
             |  /
             |/
     , ─  ̄ ̄ ─- _ ̄ ̄
   /          ヽ
  / / ̄ヽ/ ̄ ヽ   l    
  /  |  ● | ● |    |  
  |   |   人   ノ    |   
  |  >-─´-`─-<    |   
 / ̄  , -─- 、__ ` ̄ヽ |   オバケなんていないよね?
 ゝ ̄ ̄______  ̄  ノ  |
   ̄ ̄        ̄ ̄   l
ノ |              | \
 ̄ヽ              | ̄
  |              |
   |             |
   l             |
  ⊂__________⊃

386 :3ちゃん ◆333mzM03tc :03/03/09 18:58
AfterDさんへ

386 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/01/16 17:38
>>328
>自分を大切にする、いたわる気持ち。自己中心的になるのではなく
>自分という人間を客観的に尊重する。
>それが救われるという事だと私は思います。
私が使っている、「自分を愛する」「自尊心を大切にする」と同じ概念でしょうか。
利己主義とも、利他主義とも、違う、個人主義的な概念。
少なくとも、私は、そういう意味で「愛」を使っています。

というAfterDさんからの私へのレスに対して、私は「多分違うと思います」
と答えましたが、同じでした。勉強不足ですいません。
自己愛と利己心とを、同じものと考えていましたもので、失礼しました。

387 :3ちゃん ◆333mzM03tc :03/03/09 19:04
>>386

>>328というのは過去スレの事で、現在のスレと関係はありません。念のため。

388 :名無しさん@3周年:03/03/09 19:10
死後は肉体的なところの記憶はそっくりなくなってしまうだろうけど、
それ以外のものが残るんじゃないかな。なくなるのは体だけで、
死後はそのまま意識が残るんじゃなくて、何かの性質だけ持って
次にまた生まれる。

389 :ひめこ:03/03/09 21:08
>>388

そのとおりですよ
貴方は利口な方ですね

390 :wise:03/03/09 21:18

>>388
それもない。
死後はその人の性質など残らない。
その子孫に受け継がれるものはあるだろう。
その人の性質が、子孫に受け継がれるって表現なら許す。



391 :幸子:03/03/09 21:24
>>390
あなたの意見はわかりやすいけど小数派よね
今の若い人たちには受け入れられないわ

392 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/03/09 21:37
>>391
なる程ね。
今の若い者は、仏教でも中観思想はピンとこないみたいだね。
そうゆう感じがする。
ニューエイジとか、唯識派が受け入れやすいみたいだ。


393 :よんく ◆/cGW.CSzzM :03/03/09 22:23
>>392
 髑髏さん、今日は唯識、明日は唯物と人の心は変わります。
きっとカルト宗教もそういう心の揺らぎの隙間をついてくるのでしょう。
弱い 人の心をどのように思われますか?

394 :wise:03/03/09 22:30

>>390
おいおい、俺自身が今時の若い子なんだけど・・・。

まぁ、今時の若い子って意識してるあなたの寂しさは分かるよ。


395 :よんく ◆/cGW.CSzzM :03/03/09 23:15
>>346
 猫ひげさん、それ、ノリノリの歌になります^^
最後に『寝る!』と入れましょう。。。


396 :wise:03/03/09 23:46

>>393
弱い心の髑髏にその答えはだせない。


397 :猫ひげ:03/03/10 03:36
人間の本質的価値に関して、生物としての本能のみに
その重きを置く人々へ質問!?
皆さんは圧倒的な権力による自分や家族、愛する人々への
レイプ、殺人、屈辱、地獄の痛み、、、自分のエゴの為にきれいごと
で民衆を煽り、あなた方とすんぶん違わぬ人間を虫けらの如く殺戮する
最たる勝ち組ブッシュやフセイン、金 正日を弱肉強食とゆう生物界の
鉄則の前にひれ伏し、死に行く遠い国の他人の苦しみを無関心に
随分高見から見下ろしてるようですが、自分や自分の家族が同じ目に
あっても当然そうしますよね?


398 :猫ひげ:03/03/10 03:52
自分の人生において、自分の子供の人生において
最も重要な事は競争に勝ち一人でも多くの人間の
上によじ登る事?よじ登らせる事?
、、、もしそうなら自分で自分を救った人間を
弱いとか責めるな!!、、、きもい?うざい?自己保身の為に
誰かをまつりあげ、無意識に意図的に誰かを排除しようとする
その言語を生み出す社会構造、もしくは人間心理、、
この社会を一度でも疑った事ありますか?

399 :猫ひげ:03/03/10 04:02
誰が世界を牛耳っているか?
ほんの一握りの人間です。一度権力をてにすれば
何万人殺そうが罪に問われることはない。では
誰が何の為に投票するか?自分だけの自分の金、自分の利の為です。
社会の常識はいつも正しいか?NO!!
江戸時代の常識は今の時代の常識ではない。

400 :猫ひげ:03/03/10 04:13
勿論、安易なヒュ−マニズムなど圧倒的な権力
の前では無力です。よりよい暮しを営むには
競争に勝つ事でしょう。
だけど、それは真実ではないと、闘えと胸の奥が
張り裂けんばかりに訴える。


401 :猫ひげ:03/03/10 04:28
病んでいるのは誰か?
苦しんでるのは誰か?苦しんでもない人間が
常識とゆう衣を身に纏い高見の見物よろしくそれは
ダメだ、君は弱いなどと、、、いえたもんじゃね−!!

402 :名無しさん@3周年:03/03/10 04:36
くそーーーーー!!!!!!
金さえあればっ!金さえあればっ!金さえあればっ!金さえあればっ!!!
金さえあればっ!金さえあればっ!金さえあればっ!金さえあればっ!!!
金さえあればっ!金さえあればっ!金さえあればっ!金さえあればっ!!!
金さえあればっ!金さえあればっ!金さえあればっ!金さえあればっ!!!

403 :猫ひげ:03/03/10 04:45
誰も孤独に耐えられない、、、。
だから時に人は自分を偽装し自分に嘘をついて
生きざるをえない、、、。
ただ常識的な自分を確認する為に、社会に溶け込めない人を
道具として、人柱として利用する行為、、、
いじめ、、、これは許されざる行為であるし、いつか自分や
自分の子孫に(大切な)かえってくる、、、

404 :猫ひげ:03/03/10 04:48
>>402
君は金がないの?
簡単だっ!!金を稼ぐくらい!!


405 :猫ひげ:03/03/10 04:58
人に競争で勝てばいい、、、
人を足蹴にし、強者にあげへつらい、愛想笑いの一つ
でもして、うまくとりいれば、それで金は手に入る。
金なぞ簡単に手に入る。ヤミ金にでもなって弱みに
つけこんでまきあげる、人権無視のみっともなさ
が、あれば一時的に金は手にできるだろう。

406 :名無しさん@3周年:03/03/10 05:04
毎日15時間、去年の休みは3日だけ!
なのに金が無い金が無い金が無い!!!!!!!
もうね・・・・・・染んだほうがマシ!!!!!

407 :名無し金無し:03/03/10 05:12
おまいら!よく聞け!氏んでもカルト宗教には入るな!
保証人には絶対なるな!!!!
以上!!!!

408 :猫ひげ:03/03/10 05:21
自分の意見にすぎないから、反論も当然
正しくないのも当然
寝ます。

409 :名無しさん@3周年:03/03/10 06:05
どこかの国の飢餓で苦しんで死んでいく人々、栄養失調でやせ衰えた子供たち。
そんな彼らの現実を報道するTV。そして、そのTVを見る視聴者たち。
報道されたTVを見て悲しい思いに浸る視聴者たち、同情を寄せる視聴者たち。
裕福な誰かが手を差し伸べて、援助してあげればいいのにと思いが過ぎる。
この国も昔は、彼らのように食べる物がなかったのだと思いが過ぎる。
自分たちは、裕福な国に生まれて良かったと思いが過ぎる。
ただ見る側の悲しい印象は、映画を見終わるように一瞬の思い。
暖かな暖炉の前で、毎日贅沢な肉を飼い主から貰う座敷犬を抱いて…
そして、今はもう、可愛い飼い犬の為に餌を買ってこなければと思いは変わる。

410 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/03/10 10:11
>>393
>弱い 人の心をどのように思われますか?

唯物論も、初期の段階ですと誰でも受け入れやすいイデオロギーですね。
それから唯物史観は抵抗なく?受け入れちゃう。こうゆうとこがカルト的なんでしょか。
資本論の労働価値でも、あれは私みたいな職業にはピント外れですからね。
プロレタリアにしか通用せん。そうゆう客観的見方つうのが絶対必要なんかと思います。

仏教は唯物論とは逆に、人間の垢みたいのを削ぎ落としてくよーなもんかと思います。
人間は弱いもんですから、薔薇色の仏教観を持ちたがりますね。
そうじゃぁんないんだ!つうのが仏教なんかとおもいます。
そうゆうふうに割り切れたとき、人間は本当に強くなれるんかもしれませんね。

宮本武蔵(吉川英二著)は、神仏に頼らなかったらしい。
これは仏教に近いもんがあるかとおもいます。私の仏教観ですがね。



411 :名無しさん@3周年:03/03/10 13:59
うんこしながら412げっと

412 :よんく ◆/cGW.CSzzM :03/03/10 17:59
 猫ひげさんが、どのレスに対して、切り込んでいるのか
さっぱりわかりません。どなたか解説をお願いできませんか。。。

 髑髏さん、レスありがとうございます。
 これらは唯物のみのお返事でしょうか。。。

 後日改めてお返事差し上げます。有り難う御座いました。

413 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/03/10 21:41
>>412
>これらは唯物のみのお返事でしょうか。。。

さにあらず。仏教の話しです。
仏教は本来、一切の偶像崇拝は否定するもんかと思いますね。
万有自在の空、無涯無辺、無尽蔵の宇宙、山川草木悉有仏性。
あなたも私も、犬も草も是仏ならずんば、究極的に「仏」は価値を含まない言葉。

しかしながら、菩提達磨画を大切にするが如し、神仏崇拝もこれ否定するものでもない。
ここが仏教の、非常に寛大なとこかと思いまふ。
拝んで良し、拝まざるもまた良し。

414 :名無しさん@3周年:03/03/10 21:53
test

415 :猫ひげ:03/03/11 01:12
>>412
失礼しました。真意を曖昧にしてました。言いたかったのは

自殺と背景そしてそれらに対する社会の目についてです。
個人的には自殺してほしくないのでそれを肯定する言葉
を使いたくなかったし、自殺を心の弱さだけで片づける安易な色眼鏡
に対して、一言二言意見したわけです。


416 :wise:03/03/11 16:39

宗教に拘る馬鹿は、相手が神などいない、宗教はくだらないと考えていても
無理やり、その、ちっぽけなくだらない、馬鹿な愚かな、腐った、せまーい
世界に当てはめて考えようとする。
だから、非難を受けるが、それも
相手が理解できていないと、恐ろしく湾曲した理解で納得している。

気の毒なくらい、脳がやられてる連中だ。


417 :名無しさん@3周年:03/03/11 16:43
o m a e g a n a -

418 :死後の世界信じないよ:03/03/11 17:51
こんちわ。。また仕切りに帰ってまいりますた。

よんくさん、AfterDさんをはじめ、皆さんでこのスレを盛り上げていただいて、ありがとうございます。
新顔さんも幾人か来て頂いたようで、今後ともよろしくお願いします。
ざっと読んでみましたが、面白い意見やうれしい意見もあり なんか うれしいです。
皆さん。今後ともよろしくお願いいたします。。。さんきゅ。。。

実は 世界で只一つ、リニアモーターカーの営業運転している 上海に行ってますた。
でね、、あなた、このリニアってやつは、 もう、 はやーーいの 速くないの、って すごく速い。。
ジェット機で高速道路 走ってるようなもんで すごいもんです。
距離が30キロ程度なので、最高時速は、431キロでした。
また 上海空港近くで大きくカーブするんですが、あーた、時速300キロのコーナーリングでっせ。
こんなのF-1でも体験できない。

ただ、 リニアのくせに、ガタガタ揺れるし、音も大きいんです。本気で分解するかもしれないと心配しました。
一緒に乗った日本人たちは皆一応に 往復15分ほどの乗車に疲れて果ててました。

今年1月から観光客相手の実験営業だったようで、今週からまた数ヶ月調整に入り、乗ることが出来なくなります。
まー 実用にはまだ無理が在るように見えました。。

スモッグと ほこりにまみれ、 工事中でまだ60パーセントほどしか完成していないテーマパークのような
上海という町は 過去と現代と未来が同居した、エネルギッシュな町でした。

419 :死後の世界信じないよ:03/03/11 18:03
>>416
人間の成長過程で、神を信じたり神を否定したりって、いろんな道が在ると思うんです。
でも ある程度年齢を重ねて、神を否定するっていう態度は、
人間を薄っぺらなものにするような気がするんですよ。

だってね、人間の人生にはいろんな事が起こる分けで、
それを全て偶然だ、なんて結論付ける老人の話なんて、聞きたくないでしょ、

若いうちから(僕も含めてね)神を信じる人は、ぼくもどうか??とは思うんですけど、
いろんな人生経験を踏まえて、神を、宗教を信じる人を 愚かって決め付けるには、
あまりに 僕たちは人生経験が足りません。 そう思いませんか?? > wiseさん。。。

420 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/03/11 18:25
>>416wise君。
貴殿は了見が狭いね。
じゃあ、ドイツ観念論はど−かね?
仏教はいわゆる「無の哲学」なんだよ。

貴殿のために413レスはカキコしたのに、
まぁーだ分からんかね?
ニガワラヒ


421 :名無しさん@3周年:03/03/11 18:44
年を取って人は宗教より現実により意義深いものを見い出すようになる。
経験を重ねて、世界は自分の一部ではなく、自分が世界の一部だと悟ってゆく。
その過程で、自分には受け入れられないものを受け入れている他人を
受け入れられる自信とこころの幅広さを培ってゆく。

それを全部滅茶苦茶に崩壊させるのがカルト。知人に信者がいるとあんたもうそりゃ大変、
知らないうちに会員登録させられかけるわ、集会にしつこく誘われるやら、
無視してるうちにさすがに静かになったけどね・・・

422 :死後の世界信じないよ:03/03/11 19:29
>>421
>自分には受け入れられないものを受け入れている他人を
>受け入れられる自信とこころの幅広さを培ってゆく。
よくわかります。その様に年をとって生きたいもんです。

>それを全部滅茶苦茶に崩壊させるのがカルト
これもよくわかります。
物事を信じやすくなった御老人をカモとするエセ宗教は、僕の最も憎むものの一つです。
チットは年寄りを大事にせーよって言いたくなる。世に氾濫する詐欺行為も撲滅したい。
何でそんな行為に加担する人間がいるんでしょうかね。。。

423 :名無しさん@3周年:03/03/11 19:57
「無の哲学」を最大級に分かってない野師が吼えてる!


424 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/03/11 20:21
>>423
大僧上がお見えになったか?ワラ
さすれば、以下の偈をご指南くだされ。
まぁ、逃げると思うがな(ワラ

諸行無常 
是生滅法 
生滅滅威 
寂滅威楽 

では、よろしこ。
駄目とは思うがな(ワラ


425 :名無しさん@3周年:03/03/11 20:28
>>424
専門用語を使わないと議論できないのは自分がわかってないから
いつでも逃げられるという特典があるし
クリスチャンは聖書の用語なくても一般の人と死後の世界を語れる
髑髏さんはできないんですか?
ちなみに私は仏教用語は知りません。

426 :金正日MkU改 ◆/0GEPxZNjA :03/03/11 20:34
髑髏仮面君 は相変わらず救いがたい低脳だな(w
全然面白くねえし(w


いい年して恥ずかしくないのか?(w

427 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/03/11 20:47
>>425
413レスは、高等教育程度の学力があれば理解できるかと思いますよ。
専門用語といっても、漢字自体に意味が含まれているんだから、文脈は理解できるでしょう?
>万有自在の空、無涯無辺、無尽蔵の宇宙、山川草木悉有仏性。

これは、言葉の【ニュアンス】で読みとれば、一字一句に其れほどの重要な意味はない。
文面なんて、だいたいそうゆうもんです。
キーポイントだけ掴めればイイかと思うよ。

>クリスチャンは聖書の用語なくても一般の人と死後の世界を語れる
>髑髏さんはできないんですか?

なるべく、そうゆう方向で努力しまつ(笑


428 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/03/11 20:49
>>426
>いい年して恥ずかしくないのか?(w

なるべく、そうゆう方向で努力しまつ(笑


429 :死後の世界信じないよ:03/03/11 20:50
>>424
チョッと 「ムッ、、」と きましたか。。

髑髏さんはよく無分別とおっしゃいますね。

これは 物事を別けて考えるなっていうことですね。。
髑髏さんのレスを読むといつも 、考えてもしゃーないやんか。そんなことに囚われるな。
って読めてしまいます。

ぼくは無分別とは、物事を分け隔てなく、
偏見を持たずに 考え続けることに意味が在るって 教えのように感じます。

考え続けることに意味が在るのか、考えても意味がないといっているのか どちらなのでしょうか?

139 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)