5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

お宮参りって必要?

1 :うに:01/09/03 14:14 ID:tKmgOwqA
女子のお宮参りなんですが、衣装ってどんなものでしょうか?
何がいるんでしょうか?
そして女親の両親、男親の両親、どちらが用意するのでしょうか?

て言うか、お宮参りって必要なんでしょうか・・・?

2 :愛と死の名無しさん:01/09/03 14:19 ID:vzWptOQE
爺婆sの為に必要。

3 :愛と死の名無しさん:01/09/03 14:22 ID:tcISlAD6
お宮参りって、氏子としての顔見世+成長祈願だっけ?
わたしは、しませんでした。
(産後、子供が入院したり、私自身病気したりしたことも
ありましたけど…)
旦那の実家の両親は不評で、チクチク言われましたが…。
形=伝統を重んじるか、イベント写真が好きか、
双方の両親は煩いか、このへんの事情で必要性は変わるかと。

4 :うに:01/09/03 14:58 ID:smBEI91M
私の周りを見ても、友達夫婦は「どっちでもいいよ・・。」
って感じなんですが、その親達がやはりこだわるようです。
うちもそうで、お宮参り用の赤ちゃんの衣装をどっちで用意するんだっけ?
みたいな話になって、どうしたものかと・・。
百貨店で買うとけっこう高いですよね。
でもレンタルはイヤみたいで。
私が買うのではないので、いいのですが。

5 :うに:01/09/03 15:00 ID:smBEI91M
>>3氏子としての顔見世・・・・
ってことは、氏子の神社に行かないとダメって事ですか?

6 :愛と死の名無しさん:01/09/03 22:04 ID:bi7G0XA6
信者でもないのに教会で式を挙げるような人だったら
お宮参りも行かなくていいよ。

7 :愛と死の名無しさん:01/09/03 22:39 ID:VfQIGQdo
私は私の両親が衣装を揃えてくれました。
といっても、高いものじゃないですが。
両親の心中には「女親の両親がするもの」という思いがあったみたいで。
父が障害者で母がパートで細々と稼いでいるので、私としては申し訳なくて
断りたかったのですが、両親の面目もあるし、お宮参りの衣装だけ甘えました。
ちなみに節句のお飾りは自分達で買いました。
(これも女親の両親が娘の嫁ぎ先に「おめでとうございます」と言って
 するもの(両家の孫なのにヘンなの)と言っていましたが、あまりにも申し訳なくて)
お宮参り自体は今は形式だけだから、普段着で行ってもいいと思うよ。
それこそお賽銭して拝んでくるだけでも充分でしょ。
ま、双方の両親の意見もある程度尊重しておかないと後々のことがあるけどね。

8 :うに:01/09/03 23:32 ID:Savw11.g
結婚式、信者でもないのに、教会でした・・・。

>>7
丁寧にありがとうございました。
基本としては、女親のほうの両親が用意するのですね。
双方の両親と相談します。

でもなんかヘンな風習ですよね〜。
実家の両親だけが用意して、渡すだけ?
その意味はなんなんだろ。
知ってると思ってた行事ごとでもいざ自分の事になると
「どうだっけ?あれっ?」って事が多いですね。
段々なくなっていくんだろうけど。

9 :愛と死の名無しさん:01/09/03 23:38 ID:2bFEm4Ss
地方によって違うのかもしれないけど、
私が住んでるとこでは男の子は男性の親が、
女の子は女性の(実家の親が)するのが普通みたいです。
初節句のお飾りもね。(雛人形とか、鯉のぼりとか)
確か、親は抱かずに、だんなさんの母親(赤ちゃんにとってのおばあちゃん)
が抱いて神社に
行くんじゃなかったかな。
よっぽどの事情がないなら、やっといたほうがいいと思うよ。

10 :愛と死の名無しさん:01/09/03 23:49 ID:1PoAO1ys
一応セレモニーだし、初詣に行くような所にしておけばいいと思います
あとで、病気にでもなったときにあの時しておけばよかったなぁ
と思わないためにもなります
別に神主さんに祝詞をあげてもらわなくても、お賽銭あげて
柏手でいいと思いますよ
それから、協会挙式だったら、その神父さんに顔を見せると
とても喜んでくれると思います
神社の神主はそういうところが、下手だよね
いつでもいらっしゃいと言っておけばいいのに

11 :愛と死の名無しさん:01/09/04 00:09 ID:dV4K4/Eg
>7
「形式だけ」と思っているなら、行かない方が良いと思う。
無神論者ならともかく、もし幾分かでも神様が実在すると
思うのなら、お参りする以上はちゃんと真心をこめないと。
神の心は神のみぞ知る、とはいえ「一応形だけ」という程度の
気構えで参拝する人の本気度は神様にどう思われるだろう・・。
別に普段着でもいいけど、大切な我が子の無事と成長をお願いする
のであれば、少なくとも大事な客人に会う程度の服装や礼儀は
欠かせないのではないかと思うのだけれど・・・。

12 :愛と死の名無しさん:01/09/04 00:19 ID:SjIguRUQ
別に煽るわけじゃないけど、名古屋の
あ○た神宮に御宮参りした。
その後私の女の厄年の御払いとか
まだ2歳なのに(数え年だからか?)
七五三の案内とかきてげんなり。
住所書かされるからね<御宮参り。
なんか神社も商売なんだなーと。

13 :愛と死の名無しさん:01/09/04 02:07 ID:DbMaKeLs
>>11
いいことおっしゃいますねぇ。
全く、その通りだと思います。

14 :愛と死の名無しさん:01/09/25 11:30
お宮参りというのは、赤ちゃんを清めてもらうためにします。
昔の考えで、赤ちゃんがでてくる所って綺麗なとこじゃないし、そこから出てきた
赤ちゃん自身も綺麗なものではないって考えがあったみたいです。
生後一ヶ月くらいして、お宮参りで汚いものを清めてもらって初めて、
赤ちゃんを家の外に堂々と連れ出せるという意味があります。
今時、女性のあそこが汚いとか赤ちゃんが汚いとかって言いませんけどね。
ちなみに、お宮参りの支度は母方の実家で用意します。(汚いものを隠すって事
ならば当然ですね)
私はお宮参りしましたが、じじばば達も喜んでくれたし、いろいろしてもらえたし
子供の記念写真もできてよかったと思います。

15 :名無し:01/09/25 11:40
うちは私と弟と妹の三人兄弟で最後の妹はお宮参りを
省略していた。
子供心に「やってもやらなくてもいーんだ」と思った。

来年結婚するけど、多分彼の親御さんがそういうの大事に
する人だから何もいわないでも「やるぞ」て方向になるな。

16 :愛と死の名無しさん:01/09/25 21:21
>>14
子供を生後一ヶ月は家の中から出しちゃいけないって、
そういう意味もあったんだ。

17 :愛と死の名無しさん:01/10/02 17:02
クリスチャンなので省略します。

18 :愛と死の名無しさん:01/10/02 22:54
>16
そのようです。

19 :愛と死の名無しさん:01/10/26 10:57
私の実家は男親が着物を用意する。
でも嫁ぎ先では女親が用意するんだって。
結局、私のお下がりで済ませました。買うのなんてあほらしい。
義兄のところも、義姉の実家のお兄さんとこもみーんなお下がりで
やりました。
できれば、親子だけでやりたい。ジジババうざい。

20 :愛と死の名無しさん:01/10/26 11:29
私はまだ子供がいないけど・・・してあげたいなぁ。
同居してた祖母が創○学○で「神社はダメ」だったから
お宮参りも七五三もしてもらってない。
両親もあまり興味がなかったみたいだけど・・・。
でも、ダンナの実家はそういうセレモニーが大好きだったので、
小さい頃の写真をたくさん見せてもらった時すごく羨ましかった。

21 :愛と死の名無しさん:01/10/26 12:15
>20
だんなさんの家主体でやったら、あなたの夢は叶いそうですね。
叶う可能性も高そう。

22 :愛と死の名無しさん:01/10/26 13:44
>21
はい、イベントに疎い私の両親も、ダンナの家の
大量のセレモニー写真を見て「あんたが恥かかないように
やらなきゃいけないのね。でもめんどくさいわね・・・」と
鬱になりながらも言ってくれております。

23 :愛と死の名無しさん:01/10/26 14:17
私は、お宮参りで
男親の母(姑)が赤子を抱いて
写真の中央に写るのがたまらなく嫌。
産んだわけでもないのにさー
絶対にあれだけは納得できない。

24 :愛と死の名無しさん:01/10/26 14:19
>23
自分の息子の子供ができたら華々しく
中央でだっこできるよ。それまでお待ちなさい。

25 :23:01/10/26 14:29
>>24
そんなことしたくもないです。
それで、ちなみに我が家は娘なので。
常識のある姑だったら「私は遠慮するわ〜。
○○さん(嫁)お抱きなさいよ」くらい
言わないものなのか?うちの姑は、さも当たり前
かのように何の疑問も持たずに写真に写っていましたがね。
私は写真が撮りたいから言ってるんじゃなくて、そんな昔からの
風習が嫌だ。

26 :25:01/10/26 14:30
訂正、2行目。
それに、ちなみに我が家は娘なので
です

27 :愛と死の名無しさん:01/10/26 14:58
正式には、母方の実家から贈られた着物を着せてお参りします。
このとき母親と一緒に父方の祖母が付き添っていきます。
赤ちゃんを抱くのはおばあちゃんの役目です。
これは、忌み明けがすんでいないと考えられていた
母親ではない方が良いという考え方から来ているようです。
汚れや忌み明けという言葉に抵抗を感じる人もいると思いますが、
産後の母親をいたわるという意味では理にかなったしきたりと思われます。

だって。ソースはここ。
ttp://www.studio-alice.co.jp/oiwai/oiwai_omiyamairi.htm

28 :愛と死の名無しさん:01/10/26 15:15
うちの子供は7月中旬生まれ。
本来であればちょうどお盆のあたりがお宮参り。
でも私はこんな猛暑の中、新生児を連れて行くのは
抵抗があった。でも姑は絶対に行かないとダメって。
神社では待ち時間もけっこうあって
私も産後の体で辛かったし、子供もその晩、発熱。
なんか本末転倒だと思ったよ。

29 :愛と死の名無しさん:01/10/26 16:11
うちも7月中旬生まれですが、10月中旬にしたよ。
暑くもなく、寒くもなくちょうどよかったけど、
子供そのとき8キロ。姑の手は震えてた。

30 :愛と死の名無しさん:01/10/26 17:38
宮参りに行くときは、その神社をよく調べておかないと
とても惨めで、辛い思いさせられるよ。
産後の女は汚れてるから神聖な神社の敷地に入るなって言われて
ダンナとダンナの親が子供連れて入って行くの眺めてないといけないの。
着物作ったのうちの親だったのに、うちの親は呼んで貰えなかったし。
ババァ共と嬉しそうに神社に入っていくダンナ
ほんと、最悪だからね・・・・。

31 :28:01/10/26 18:24
>>29
いいですね!夫の里の地域では
男児は生後31日目、女児は32日目に
お宮参りをするって風習らしく、絶対に
折れてくれませんでした。単なる親戚中に
写真を見せびらかしたいだけだったんじゃないか
と思いますが。子供が発熱して病院に行きましたが
小児科の先生に「こんな暑い日にお宮参りだなんて
どうかしていますよ。新生児を何だと思っているの?」
って叱られてしまいました。

32 :28:01/10/26 18:26
>産後の女は汚れてるから神聖な神社の敷地に入るなって言われて

中学・高校とカトリックの学校だったんで
旧約聖書持ってるんですが、同じようなこと
書いてありましたよ。生理中の女は隔離されるとかも
書いてあったような。昔の人って何だかなー

33 :29:01/10/26 22:50
そうか・・、うちの姑、お宮参り・お宮参りうるさいんじゃあと
思ってたけど、気候を考慮してくれただけマシだったのかな。
10月だったので姑は着物着てたけど、9月なら洋服にすると
言ってた。
お宮参りの主役って姑だよね。はしゃぎやがって!!と思ってた。
女親は遠路はるばる来てもむなしいだけだよ。
「残念だね」と言われたけど、うちの親来なくて正解だった。
ついつい言葉遣いが荒くなってしまう。

>28
新生児が発熱するなんて、よっぽどだと思います。
お姑さん、先生に怒られて反省したのかな?

34 :愛と死の名無しさん:01/10/26 23:24
昔は衛生状態も今とはぜんぜん違ったろうから、整理とか産後
とかの感覚もそういうカルチャーに基づいているのだろうけど・・・
むしろいい時代になったなーとは思ってみる。

35 :愛と死の名無しさん:01/10/26 23:38
衛生状態・・産後はウオッシュレットは必需品かも。
二人目は夫の実家で世話になるかと思うんだけど、
トイレ、ぼっとんなのよね・・。関係なくてスマソ。

36 :sage:01/10/27 02:29
>35
ウオシュレットの温水、とびあがるほど傷にしみますぜ。
これも関係ないので、sage

37 :愛と死の名無しさん:01/10/28 12:28
お宮参りもウザいが、戌の日の着帯とかもなくなってしまえと思う。
さらし信者の姑にうんざり。出産後すぐ巻いて引き締めると言うが、
あんなもの巻いてたら検診のとき不便です!(入院中ね)

38 :愛と死の名無しさん:01/10/28 15:17
姪っ子のお宮参りに呼ばれた・・。鬱だ・・。

39 : :01/10/28 23:39
〉産後の母親をいたわるという意味では理にかなったしきたりと思われます。

そそ。産後1ヶ月はフトンしきっぱなしで、と言うくらい(そんな人今は
いないだろうけど)出産後は体力消費してるので、オヤが抱くとなったらしい
んでもって姑が抱くのは「嫁に来た」=「娘」なのでオヤ=姑つー感覚だって

今は姑に抱かせるのがイヤな人多いから実母に抱っこ増えてますよー

40 :愛と死の名無しさん:01/10/29 13:14
>39
実母に抱っこ増えているか・・・いいな
義兄のとこだけど、姑が当たり前のように抱っこしていて、
義姉(義兄の嫁)が「せっかくだからだっこ交代しましょうよ」とか
言って、ようやく自分の親にも抱っこさせることができたそうです。
その件で義姉のお母さんは怒ってたとのことでした。
ま、産着でくるんでるからそうたびたび交代できないけど。

41 :愛と死の名無しさん:01/10/29 13:39
お宮参りなんてひとりめの時しかしなかったなあ。
しかも、夫婦だけで行った。写真は両家に届けたし、
別に文句もでなかった。
いくらまだ、体重は少ないとはいえ4キロくらいは
ある赤ちゃんをよくずーっと抱っこしたいもんだよね、
ババって。たまーに赤ちゃんを抱っこすると後で腕が
筋肉痛になりませんか?毎日赤ちゃんの世話をしてい
るころなら痛くならないんだけど。
それを考えるとババたちは、お宮参りの翌日、筋肉痛
になってないのかなって思ったわ、ここみて。

42 :愛と死の名無しさん:01/10/29 16:35
>41
前に書いたけど、遅れてお宮参りしたため、うちの娘8キロ(生後3ヶ月)
でした。お宮参りが終わって、味噌汁作る姑の腕がブルブル震えてたよ。

43 :愛と死の名無しさん:01/10/30 02:43
お宮参りって、乳母車使ってはいけないのですか?

44 :愛と死の名無しさん:01/10/30 02:59
>43
使っちゃいけないなんて決まりはないけど、ビジュアル的に
なんかマヌケ。
でも、実際にやってみたら親子共々快適だろうねー。<乳母車でのお宮参り

45 :愛と死の名無しさん:01/10/30 08:28
>44
むかーしの乳母車だと似合いそう。
30年くらい前の、籠みたいな形のベット、リクライニングなんて
もちろんナシ。

46 :愛と死の名無しさん:01/10/30 09:49
>44
決まりが有るとすれば、たいていのベビーカーは
A型でも2ヶ月からって指定されてることだね。
お宮参りは1ヶ月ぐらいの地方が多いから
まだ小さすぎて乗れないんじゃない?

47 :43:01/10/30 12:08
>44-46
なるほど、勉強になります。

48 :愛と死の名無しさん:01/10/30 13:06
というか、神社の境内って階段はあるし、砂利道でベビーカー
じゃガタガタで押しづらいのでは?

49 :愛と死の名無しさん:01/10/30 13:45
まあ、お宮参りってむかーしからの習慣だし、
昔はおんぶが主流で乳母車は無かった、ってのが理由じゃないかな。

50 :愛と死の名無しさん:01/10/30 19:44
>48
最近の神社は車のお払いのために本殿付近まで車を持ち込めるようにスロープが
付いていることが多いよ。
また、車椅子対策で砂利道や石畳の通路以外にフラットな通路が用意されている
ところも増えてきているので、ベビーカーで参拝もそれほど苦労はないと思われ。

本当は神社の敷地内に乗り物ではいるのはマナー違反なんだけどね。
(入り口付近に下乗って看板が立っているでしょ)

51 :愛と死の名無しさん:01/10/30 21:56
>>50
そうだね、昔は馬だって途中で乗り捨てて歩いて参拝したんだし、
その名残でしょう。

52 :愛と死の名無しさん:01/11/21 03:23
age

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)