5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

神経症を治す方法を教えてください Act2

1 :吟遊詩人:01/12/06 01:19 ID:???

1 名前:鬱 01/09/13 20:29 ID:jAhisVII
今、神経症で心身共に病んでます。助けてください

前スレ
http://piza2.2ch.net/test/read.cgi/utu/1000380592/

2 :そうき ◆hW0nJ.FE :01/12/06 01:25 ID:???
2ゲッチュウ

3 :優しい名無しさん:01/12/07 01:10 ID:???
環境とか生い立ちとか親とか恨んでも仕方ない。
わかっちゃいるけど辛いね。

4 :優しい名無しさん:01/12/07 01:14 ID:???
神経症を慢性的に患っている場合は治らないと思う。これはもう諦めた方が
良い。
神経症の権威、森田療法の創始者である森田正馬は神経症を治したのが10代。
しかも自身の性格と症状が混同していない「不安神経症」。
長年患ってる対人とか抑鬱関係の人はまず無理だと思う。これからは
治し方じゃなくて付き合い方を考えると良いと思います。諦念ですね。

5 :優しい名無しさん:01/12/07 01:21 ID:???
>>4
まさーに私、長年患ってる抑うつ神経症患者ですが、
もう性格なんだか病気なんだかよくわからないです。
諦念とか諦観が必要と思っていても辛いです。

6 :意志:01/12/07 01:27 ID:???
>>4
嘘は止めて下さい。
間違った知識を広めるだけならまだしも、具体的な被害が被害が出てからでは遅いですよ。

7 :優しい名無しさん:01/12/07 01:31 ID:???
>>6
何処が嘘なのか教えてけれ。

8 :優しい名無しさん:01/12/07 01:35 ID:???
>性格と症状が混同していない「不安神経症」。

これが本当だったら嬉しいんだけど。。。
嘘なんですね。。。?>6

9 :4:01/12/07 01:40 ID:???
>>6

嘘ってなんですか?被害ってなんですか?
そんなに言うなら治し方教えて下さいよ。
万人が治るとでも言うんですか?

10 :優しい名無しさん:01/12/07 01:44 ID:???
神経症が性格に起因してないって、それはないような気がする。

11 :池の底 ◆.82Qnagc :01/12/07 02:29 ID:???
神経症ってのは 自分の根本的な劣等感から来る不安を隠すために
無意識のうちに自分で作り上げた表面上の仮の不安みたいなものだと思う
要するに「自己暗示」だと思う

12 :優しい名無しさん:01/12/07 12:22 ID:2kaILA6s
神経症とうつ病の違いを教えてください。

13 :優しい名無しさん:01/12/07 13:02 ID:???
>>12
鬱の原因がはっきりしているのが神経症。
鬱の原因がはっきりしていないのが鬱病。
比較的短期で、落ち込み、自殺願望の激しいのが鬱病。
慢性的で低空飛行なのが抑鬱神経症。

14 :前スレ793:01/12/07 15:50 ID:P0aUy9lh
前スレの789にマジで感謝!!あなたがアドラーのことについて
教えてくれたお陰で光が見えたYO。
これからは思ったことは何でも言おうっと。
やっぱりこれが原因だったのか・・・・・。
あーもーすごいわかった。
何か今日は妙に力がみなぎっている。強気。ふはははは!ってかんじ。

15 :優しい名無しさん:01/12/07 22:36 ID:???
生きる事への執着ですか。
もっと詳しく教えていただけませんか?

16 :優しい名無しさん:01/12/08 01:30 ID:???
なにやっても一時的にはよくなるけどさ・・・。
もうだめなんだ、私は。

17 :優しい名無しさん:01/12/08 01:32 ID:???
すみません…。
Part2があることも知らずに、1の方をageちゃいました。
申し訳ない…。

18 :優しい名無しさん:01/12/09 02:25 ID:???
age

19 :優しい名無しさん:01/12/09 02:27 ID:???
そうそう。何やっても一時的には良くなる。
でもそんだけだ。
「なにやっても一時的なんだな」ってのが解っただけでも
進歩したとは思うけどね。

20 :優しい名無しさん:01/12/09 02:42 ID:???
調子良いときは「まあ、こんなもんかな〜」って割り切れるねー。
調子悪いときは「こんなのが一生続くんか!?」って絶望するけど。

21 :優しい名無しさん:01/12/09 02:53 ID:???
>>13
いいかげんだな。

22 :優しい名無しさん:01/12/09 02:56 ID:???
>>21
どのあたりがいい加減なんですか?
私も知りたいです。どこがどう違うのか。

23 :優しい名無しさん:01/12/09 02:56 ID:???
>>20
同意。
いつかずっと「まあこんなものでいいや」って思える日が
来るのかな・・・。

24 :優しい名無しさん :01/12/09 03:10 ID:???
鬱病
周期的に憂鬱気分がひどくなったり軽くなったりする。
クスリが効くケースが多い。完治する場合もあり。
性欲食欲の減退、不眠など身体症状が強く出る。
発病の初期は本人に自覚(鬱病の)がない場合が多い。
 
抑鬱神経症
周期はなく慢性的に憂鬱気分が続く。
クスリは効かない場合が多い。完治するケースも稀。
性欲食欲の減退、不眠など身体症状は鬱病に比べると強くはない。

番外
なんちゃって鬱
「鬱病」を自称するが身体症状が少なく症状も軽い。
反社会的な人格(自己愛が強い、攻撃的、依存的など)が特徴。

25 :優しい名無しさん:01/12/09 03:31 ID:kBZqZdA9
医者に、今は抑うつ神経症という分類はしないと聞きました。
そもそもDSM‐IVでは神経症自体がなくなっていると。
私は気分変調性障害ではないかと言われてます。
確かに、性格的に精神的ストレスに弱いとも思うのですが、
やはり、セロトニン神経系の異常はあるのではないかと思います。

26 :優しい名無しさん:01/12/09 04:05 ID:???
ドッチミチナオンネーヨ

27 : :01/12/09 04:17 ID:6Tq0OZuH
もう20年ぐらいなんちゃって欝かも。シラネーヨ

28 :優しい名無しさん:01/12/09 15:22 ID:x4FT5kQV
生まれて初めて病院行こうかと思って色々調べてたけどやっぱり行っても
仕方ないようだ。自殺願望、食欲低下、不眠・・・これらの症状が無いと
鬱病ではないんだってね。行っても無駄みたい。俺は消えたいとは思うけど
自殺願望はさほど無いし、食欲はあるし、よく眠れる。
ただずーっと気分が停滞してるだけなんだ。症状は大したことないかも知れない
けど、ずーっとこうだ。
間違いなく神経症だよ。良くわかった。諦めて生きていくしかないんだね。
こういうのは劇的に治る事はないんだね。ああーあ。

29 :優しい名無しさん:01/12/09 15:37 ID:???
>>28 無理にはすすめないけど・・・
試しに専門家と話してみるのも 気休めになるかもしれないし(お医者さん失礼!)
気楽に行ってみるのも一つの手かもしれないよ?

お医者さんも色々だから 2ちゃんで評判を聞いてみていくところを決める人もいるみたいだよ

30 :優しい名無しさん:01/12/09 15:47 ID:UFAuWijx
俺もずっと鬱病とばかり思ってたけど、最近になって神経症てのを知って
症状とかみていったら、なんだ俺ってがきの頃から神経症だったんだなって
納得した。くすりもきいてんだかどうなんだか。明日からまた強烈な緊張&不安
と戦うんだなと思うと吐き気がする。

31 :優しい名無しさん:01/12/09 16:16 ID:???
神経症を治す方法は分からないけど、自分なりの付き合い
方を覚えないと、ほんとうに理解できないような症状が
次から次へと出てきて、収拾が付かなくなる。

森田療法でも認知療法でも何でもいいから試すべき、下手
をすると年と共に廃人みたいになるよ。
もっともっと色々な治療法を試すべきだった。

32 :優しい名無しさん:01/12/09 16:20 ID:???
>>31
いや、試しても無理。既に色々試したけど一時だけの効力。
同じでしょ?

強いて言うなら「諦観」との折り合いだとは思う。

33 :優しい名無しさん:01/12/09 16:30 ID:???
>32

あなたは諦めてるようで諦めてないんだよ。
「なにやっても無駄」といつも自分に言い聞かせてないか?
つまりそれで精神の安定を保ってる。
「諦観」という観念にしがみついてるんだよ。
療法にしがみつく神経症者と同じループから抜け出せてない。

神経症は治るやつもいれば治らないやつもいるが正解。
神経症者はいろいろ見てるけど
「軽減」程度ならいくらでもいるよ。完治は難しいが。

34 :32:01/12/09 16:44 ID:???
>>33
その通りだよ。諦め切れてないよ。諦められたとも書かなかった
けど。そんなことは自覚してる。だけどそういう「瞬間」は体現
してるから書いたんだよ。
その繰り返ししか今のところ掴んでない。

35 :優しい名無しさん:01/12/09 17:07 ID:???
社会生活が出来るまで軽快すればよし、社会と接点を持
ち続ける事で人格の歪みや、性格を人に嫌われないよう
に(社会的な性格)修正して行く事は出来る。

軽快させる過程での治療などの努力はするべきだとは思う。
性格や人格の歪みを防止する点でも、社会からの孤立者に
なっては駄目だと思う。
その為に最低限かつ自分にとって有効な治療を発見する
事なのかな。

自分に合う治療法はたしかに存在する、それが何かは探し
て行くしかないでしょう。
暗中模索、その為にこういうスレがあるのでは。

36 :優しい名無しさん:01/12/09 17:17 ID:???
この病気(?)治らないよ。
多くの人間が二十歳ぐらいの人格統合の時期に
かかっちゃうんだから
治るというより、変わるしかないですな

37 :優しい名無しさん:01/12/09 17:19 ID:???
嘘でいいから治ると言ってくれ

38 :優しい名無しさん:01/12/09 17:38 ID:???
>>37
治るよ!

39 :優しい名無しさん:01/12/09 17:46 ID:???
>>35に同意。
社会との接点がなくなると益々悪化するね。
最初は辛くても、社会との接点を持つことで色んな事への耐性もつくし
少しずつ変わっていく気がする。
無理し過ぎない程度の努力は必要だろうね。
完治とまではいなかくても、変わるよ、きっと。

40 :優しい名無しさん:01/12/09 17:53 ID:???
10、20代なら治る人もいると思うが?
治る人もです全員と言えないのが厳しいですが。

30過ぎるとさらに厳しいかも、森田が神経症は20代
の内に治せという言葉、一部反感を買いそうな言葉では
あるけど言えてるかも。
核心を付く発言は反感を買いやすい。

しかし神経症なんて残酷な病気があるもんだ・・・
辛・・・

41 :優しい名無しさん:01/12/09 17:54 ID:YC5S9MVF
薬のめば少しはましになる。

42 :39:01/12/09 17:58 ID:???
32歳だけど、のんびり考えい・・・

43 :39:01/12/09 17:59 ID:???
訂正   のんびり考えたい・・・        

44 :優しい名無しさん:01/12/09 17:59 ID:???
漏れは酒でごまかしてるよ。
もう立派なアル中だけど神経症よりは遥かにマシさ。

45 :優しい名無しさん:01/12/09 18:09 ID:???
私もアルコールで誤魔化してる。
でも、昼間、仕事をしながらアルコールって訳にはいかないのが辛いね。

46 :優しい名無しさん:01/12/09 18:11 ID:qk1Pd+ZR
他スレで見掛けたSJWを薬屋で買って飲み始めた。
少しだけマターリ出来る。鬱病じゃなくて神経症です。

47 :優しい名無しさん:01/12/09 18:13 ID:TviXNRCe
リストカットか拒食症か過食症かひきこもりか登校拒否かなんだか知らないが、そういう神経症の仮病の奴らは自殺したらいい
生きてるだけで周りが迷惑するし、死にたいなら生きてても意味ないし
うざいんだよね

なぜ生きてるか聞きたいよ

リストカットする奴にいいたいけど
 「もっと手首深く切って、死んでしまえ。浅く切って同情誘うな」

拒食症か過食症の奴に言いたいけど
 「食費の無駄。親がかわいそう。早く首吊るかさっさと死ねる方法考えればいい」

登校拒否かいじめられっこに言うけど
 「邪魔・うざい・弱虫・見てるだけでへどがでる。死ね」

人生の負け犬は死ねよ

48 :優しい名無しさん:01/12/09 18:16 ID:???
ああ、はっきり言ってくれてありがとう。
本当そうなんだよな。
我々は死ぬべきだと思う。
だれか背中を押してくれないか。

49 :優しい名無しさん:01/12/09 18:16 ID:???
>>47
すれ違いかとおもわれ

50 :優しい名無しさん:01/12/09 18:18 ID:???
やはり神経症患者は生きる価値がない人間なのでしょうか?
どう思う?

51 :優しい名無しさん:01/12/09 18:20 ID:???
生きる価値なんかねえよ。わかってる。
だけど死ぬ勇気もねえんだよ。
社会のゴミだね。わかってるよ。

52 :優しい名無しさん:01/12/09 18:21 ID:???
>>50
回りくどい
「優しい言葉をかけてください」
って言ってみろ
這いつくばって言ってみろ
哀れな目をして言ってみろ

53 :優しい名無しさん:01/12/09 18:23 ID:???
>>52
SMチックで素敵w

54 :優しい名無しさん:01/12/09 18:25 ID:???
神経症者にこそ宗教が一番なのか?

55 :優しい名無しさん:01/12/09 19:24 ID:???
>>50
同意。

ゴミの使命、神経症の苦しさを我が身を持って社会に訴える。
ネット上でも何でもいい。
次世代の踏み台になる事、神経症患者は必ず生まれてくるから。

56 :55:01/12/09 19:26 ID:???
>>50-51です。

57 :優しい名無しさん:01/12/09 19:55 ID:???
たまに居るインテリ乞食などは神経症の可能性大な気がするな。
特に高学歴なんかで集団社会の中でやって行けない人ってのは可哀相だね。
俺なんかはそこまで実績もプライドもない身だから。

58 :優しい名無しさん:01/12/09 20:36 ID:???
基本的に疑り深い神経症者が、簡単に宗教を信じられるんだろーか?(含む私)

59 :優しい名無しさん:01/12/09 20:37 ID:???
末期癌になれば治るそうだ

60 :優しい名無しさん:01/12/09 20:46 ID:???
たしかに、他に重大問題が発生してるときは症状は出ない。
でも問題が解決すると、また症状がカムバックしてくる。

61 :優しい名無しさん:01/12/09 20:51 ID:???
あきらめない。治してみせるさ。
たとえ本末転倒、神経症を治す為だけの一生になってしまっても。
それが自分の人生なのだから。
と思う今日この頃。

62 :優しい名無しさん:01/12/09 20:57 ID:???
こんなにしんどいのに、死なずに生きてる自分は偉い!と考えることにしてる

63 :優しい名無しさん:01/12/09 21:04 ID:???
いつか、本当に理解して愛してくれる人に巡り逢えると信じて
そんな幸せを夢みて日々をやり過ごしている。
無理に直そうと頑張りすぎない方が、少し良くなってきた気がするよ。

64 :優しい名無しさん:01/12/09 21:05 ID:???
私は神経症そのものよりも
周りの冷たい態度が辛いです。
医者も家族も友人もみんな冷たい。

65 :優しい名無しさん:01/12/09 21:14 ID:???
>>64
私も。平気なフリして一匹狼なんじゃなくて、平気な一匹狼になりたい。

66 :優しい名無しさん:01/12/09 21:22 ID:???
神経症の本当の苦しみは、神経症になってみないとわからないから、周りが理解して暖かく見守ってくれるなんて期待してない。
神経症に限らず、その他の病気とか事故とかもろもろのトラブルを一番よくわかっているのは遭遇した本人。
辛いけど、職場に自分の役割がある限り頑張ろうと思ってる。
休みの日はストレス発散するパワーも残ってなくて、病院通うか寝てるかしかないけど。
薬は劇的に効いてるわけではないけど、ないと生活出来なくなっちゃってる。

67 :優しい名無しさん:01/12/09 21:31 ID:???
皆は神経症を患いながらも仕事してるの?

68 :優しい名無しさん:01/12/09 21:33 ID:???
神経症を患いながらひきってる。
スーパーの裏から食料調達。

69 :優しい名無しさん:01/12/09 21:44 ID:???
>>67
薬でなんとか誤魔化してるつもりになりながら仕事してるよ。
周りから見たら多分挙動不審な人なんだろうけど
生活かかってるから無理してでも働かないと生きていけない。
辛いけど、仕方ないからね。

70 :67:01/12/09 21:52 ID:yaNTMLH6
自分のこと書くの忘れた。

俺の場合、バイトやって対人恐怖症が原因で人間関係が悪化。>
1ヶ月ももたない。辞める。> 数週間〜数ヶ月引き篭もる。>
またバイトに挑戦してみる。

治癒は諦めかけ、神経症と付き合いながら生きていこうと決意し、
苦しくなったら環境を変えつつ、仕事してけば良いやと考えるように
したんだけど、こんな状態を3年間続けても働ける環境に出会えないし、
この生活にも馴れない。

明日からまた地獄の1週間が始まるのか…

71 :優しい名無しさん:01/12/09 22:41 ID:???
>>64
その原因が自分にあるとは思わないのか?

72 :優しい名無しさん:01/12/09 23:47 ID:b19DcAmP
生まれてはじめて神経症の事で病院に行こうと思います。
神経症には薬も大した意味はないようですけど、
自分自身に区切りを付けたいんで。

73 :傍観者:01/12/09 23:54 ID:???
>>64
そんな単純なことすら考えもせず、原因が自分ではなく周りにある
と考えるからこそ、いつまでも「神経症患者」であり続けるでしょう。

頭がオカシイとお医者さんに訴えても、無理やり出してもらった
お薬を飲んでも、それだけで変わるものなど何もないというのに。

74 :優しい名無しさん:01/12/10 00:15 ID:???
>>73さん
まーまー、多分>>64さんは重々承知してると思いますよ。
そりゃー神経症になるぐらいの人ですから。

75 :優しい名無しさん:01/12/10 01:15 ID:???
いつも、飛行機に乗ってときみたいに
耳がつまって、頭がギュウギュウ圧縮される感じが
続いて、すごく気持ち悪い。あと、動悸、めまい、頭の中が真っ白になる。
犬の散歩すら辛くて、ふつうの生活ができなくなってきている。

こういう症状って、やっぱり精神的な物なのですか?
始め、耳鼻科に行って、なんともなかったから、内科に行って、そこでも
なんともなくて神経内科にまわされて、そこから精神科を紹介されたのですが
自分、そういうのになるほど、辛い体験とかしてないし、むしろ
恵まれた環境にいると思うので、なんとなく信じられません。薬も全然効かないし。
病気かどうかもはっかりわからないのに、毎日寝たきりじゃ、もう
ただの怠け者としかいいようがなくて、回りの人に申し訳ないです。消えたい。

76 :優しい名無しさん:01/12/10 01:17 ID:???
>>75
不安神経症じゃないですか?珍しくないですよ。

77 :優しい名無しさん:01/12/10 01:18 ID:???
>>75
仮面うつ病とかじゃねーの?(テキトー)

78 :優しい名無しさん:01/12/10 01:23 ID:???
薬は効くと信じて飲む。
そうしないとやっていけない。
でも最近医者に行くのも辛いよ。医者も「長いですね」とか言うし。
そう言われるといっちゃいけないのかと思って泣いてしまう。

79 :優しい名無しさん:01/12/10 15:09 ID:???
>>75

□■ メンヘル板総合案内所・相談所 ■□Vol.6
http://piza2.2ch.net/test/read.cgi/utu/1006700978/l50

80 :優しい名無しさん:01/12/10 15:10 ID:???
抗不安剤は意味ないよ。効いたとしてもすぐになれる。
量はあまり増やせないからすぐに効かなくなる。残るのは強固な薬物依存状態。
だからクスリは飲まないほうがいいと思うよ。

81 :優しい名無しさん:01/12/10 15:49 ID:ZSUOzoha
 ううん。色々厳しいですね。まるっきりの付け焼刃の孫引きですが、河出書房新社
から出ている「シャドー・シンドローム」という本がちょっと気を楽にしてくれました。
軽い神経症、精神病の症状を抱えながらそれを軽度の病気と考えず、単なる性格の問題
として色々な療法を試す人が多いが、実は脳の微小な代謝などの障害に基づくものが大半で、人格の
問題として捉えすぎる必要のない例があるという内容でした。
 対応策としてはSSRIなどに期待するぐらいですが、認知行動療法や適度な集中を
必要とする運動などによって、それまで代謝が不活発であった部位が活性化し、脳の活動をチューニング
できるという例が挙げられていました。
 還元主義の極みみたいな考え方ですが、バイトで体ないし頭をフル回転させているときは
ひどい不安を感じずに済む事もあります。バイトに向うまでが大変ですが。後、不安になった時、
軽くウォーキングをしてみてなんとか押さえられた事もあります。
 でも、感じる時はやっぱり感じるので、認知行動療法を試してみたいと考えています。
不安を軽減する方法が少しでも身につけば、楽なのは確かですし。

82 :優しい名無しさん:01/12/10 16:03 ID:IG4UrnPl
>>81
本の真偽は置くとして(81さん誤解しないでください)、こういう
意見の積み重ねがとても貴重に思える。
各自それぞれの体験、治療法を読むのは参考になります。

%0

83 :優しい名無しさん:01/12/10 16:18 ID:???
>>81
俺も「性格の問題」だと扱われてショックでした。頭を切り換える、
とか言われてもそういう事は今までにも散々やって来たし、
で、いつも一過性で無理だったし、もうその
本のようにはっきりと脳の問題だと言って貰った方が逆に素直に
頷けるんですよ。神経症が一般に認知されるのはいつのことやら。
医者も冷たいしね。

84 :優しい名無しさん:01/12/10 16:56 ID:???
神経症に理解のある医者って少ないようですね。悲しい。

85 :優しい名無しさん:01/12/10 17:02 ID:M6FVIUyb
他人に助けてもらおうとしても、キッカケはあっても解決はしないと思うよ。
治すのは自分しかいないって感じ。だって神経病って自分の思ったことしか許せないんだから、自分の理屈で解決するしかないじゃん。

86 :優しい名無しさん:01/12/10 17:09 ID:???
キッカケがあっても解決しない
自分の理屈でも解決しないんだよね。。。

87 :85:01/12/10 17:26 ID:XwXcyJVD
>>86
それって自分が解決できないって、諦めてるみたいじゃん。神経病になるのだって自分の理屈でできたようなものなんじゃないの?
それだったら解決できることだって考えられるはずだよ。

88 :優しい名無しさん:01/12/10 20:22 ID:???
神経症は治る。
でも、治す方法はない。

89 :優しい名無しさん:01/12/10 20:23 ID:???
偉そうに言うな>88

90 :優しい名無しさん:01/12/10 20:25 ID:???
このスレッドに時々登場してくる「治る治る」って言ってるヤツ
うざい。治る、でも方法はない、なんて宗教じみたこと言うなって。

91 :優しい名無しさん:01/12/10 20:27 ID:???
どうせ森田か斎藤信者でしょ

92 :優しい名無しさん:01/12/10 21:10 ID:???
やっぱり治らんか?
規則正しい生活するってのはどう?

93 :優しい名無しさん:01/12/10 21:19 ID:???
(神経症を治す方法を教えてください)
のスレなんだから、治る治らない討論は別の場所でお願いしたい。

94 :優しい名無しさん:01/12/10 21:24 ID:???
>>93
それをいっちゃーおしまいよ。
病院へ逝けで終わっちゃう。

95 :優しい名無しさん:01/12/10 21:27 ID:???
昔と較べて神経症の治療は進歩したんだろうか?

96 :優しい名無しさん:01/12/10 21:37 ID:???
10億円手に入れたら、恐らく何にもしなくても完治するだろうな。
(俺の場合)
神経症とはこういう性格の病気だと思う。

97 :優しい名無しさん:01/12/10 21:41 ID:???
性格が悪いから神経症に罹ってしまったんでしょうか

98 :優しい名無しさん:01/12/10 21:49 ID:???
>>95
薬物関係は進歩してるでしょうね、神経症が脳の一部異常
である説はけっこう真実味がありそう。
レナードの朝の映画でなく著書を読んでみると非常に興味
深い、考え方が変る可能性あり。
暇な人は一読してみて欲しい、嗜眠性脳炎の話しだが神経病
との関係も至る所にみられる。

99 :85:01/12/11 00:37 ID:AYBoaldN
医者に「性格の問題だ」って患者の事十分認知してると思うよ?事実だし。他人が言える一番の答えだと思うけどな。

100 :優しい名無しさん:01/12/11 00:42 ID:???
神経症者はどうしようもない悪人ていうことかな>性格が悪い

101 :優しい名無しさん:01/12/11 00:55 ID:???
「脳」と「認知の歪み(性格)」この二つだよね。
良質な精神科医との出会いがもっとも幸福かな。薬を飲みながら認知の歪みを
カウンセリングである程度矯正して、あとは上手く付き合って行ければイイと
言うか。治りはしないだろうと思ってる。

102 :優しい名無しさん:01/12/11 00:58 ID:???
神経症に限らず精神疾患は完治しないと思われ。

103 :優しい名無しさん:01/12/11 00:59 ID:???
>>101 同意

脳解析分野の発展にも最後の期待をかけたい。
ま、俺らの時代では無理そうだけど。

104 :85:01/12/11 01:02 ID:g/n7saul
悪いなんてことないよ、育ってきた環境とかがが今の性格に影響してるってゆうのは読んだことあるよ。
なんでも人にやってもらったり、たよってたりしてたってのも一つの原因とか。

105 :優しい名無しさん:01/12/11 01:02 ID:???
神経症の為の患者会とかないんですか?

106 :優しい名無しさん:01/12/11 01:14 ID:???
このスレ、パート1の時は神経症を「直す」だったでしょう?
で、パート2になったら「治す」に正変換された。
でも神経症の場合治すではなくて『直す』が正しいような気がした。
すんません、どうでもいいことなんだけど、そんなことを思った。

107 :優しい名無しさん:01/12/11 01:20 ID:???
考え方を直すとはいうけど治すとは言わないもんね。
神経症って結局、治るとか治らないとか言うより
気にしなくなるようになるのが良いことなんじゃないかな。
そうできれば苦労はないけどなー。

108 :優しい名無しさん:01/12/11 15:55 ID:???
>神経症の為の患者会

俺も知りたい。

109 :優しい名無しさん:01/12/11 17:58 ID:???
>>108
森田療法の「生活の発見会」が有名。全国で一万人くらいいるのかな。
クソらしいけどね。

110 :優しい名無しさん:01/12/11 20:32 ID:???
凄くつまらない何の根拠もない私なりの方法。
鼻歌うたうの、頭の中で。(本当にやると変な目で見られるから。)
自分がリラックスできる曲を。少しマシになる気がするよ。

111 :やった!か?:01/12/11 20:42 ID:???
苦節10年ついに発見した!かも?
永続的な方法なら発表します。

112 :優しい名無しさん:01/12/12 00:30 ID:LIJHjHiv
実際、治った人はいるんでしょうか?
私も毎日が苦しいで、age。

113 :優しい名無しさん:01/12/12 00:54 ID:???
神経症は軽く見られすぎ。それが辛い。

114 :優しい名無しさん:01/12/12 02:25 ID:???
本心怠けたいだけの奴もいるから理解されにくいよ。

115 :優しい名無しさん:01/12/12 02:28 ID:???
学校、仕事やめて半年から一年くらい家で過ごしてれば
少しは変化あるんじゃないかな?

116 :優しい名無しさん:01/12/12 02:35 ID:???
>>115
そうならいいが怠け癖がしみつくと出れなくなる。

117 :優しい名無しさん:01/12/12 02:37 ID:SdQJBg1I
究極のアルバイト臨床試験の情報を提供します。
高額アルバイトというと危ないイメージを持つ人が多いようですが、これはあくまでもアルバイトではなく「ペイド(有償)ボランティア」です。
厚生省管理の臨床審査委員会というきちんと国に認められた機関の医薬品開発には欠かすことの出来ない立派なお仕事なのです。
薬を飲んであとは1日中自由時間!これであなたも肉体労働ともおさらばですね!
一日2万円以上!3食昼寝付き!毎日が自由時間!マンガ読み放題(在庫豊富)!プレステUなどゲームやり放題!ビデオ貸し出しあり!
詳しくはここ http://gooside.com/jyouhoya/index.htm

118 :優しい名無しさん:01/12/12 02:40 ID:???
>>116
見事に怠け癖がしみついてほとんど外出しなくなりました。
家事くらいはちゃんとするけど。

119 :優しい名無しさん:01/12/12 02:42 ID:???
2分で戻る・・俺がカウンターパンチを食らわすから・・

120 :優しい名無しさん:01/12/12 02:57 ID:???
なんでも人のせいにばかりしないことだよな。それで皆離れていった。
しかし離れていった奴らが憎い。原因は自分にあるんだが。

121 :優しい名無しさん:01/12/12 03:02 ID:???
>>120
成長期ですな。

122 :120:01/12/12 03:07 ID:???
>>121
成長はしていない確実に退化している。

123 :優しい名無しさん:01/12/12 03:08 ID:???
ぶぁ・・開花している・・間違えるなよ・・イスラエルじゃそりゃ常識じゃ良いんだもん

124 :優しい名無しさん:01/12/12 16:16 ID:???
>>118
同じです。
買い物すら人任せです。外にでようと思うと今何を着ればいいのか
わからなかったりして。

125 :111:01/12/12 19:33 ID:Q5vRoZG8
やっぱりダメだった。
が、なんとなく新たな方法の予感はある。

126 :優しい名無しさん:01/12/12 22:42 ID:???


神経症をなおす方法を教えてください

127 :優しい名無しさん:01/12/12 22:45 ID:???
>>126
森田療法をやらない事
斎藤療法もやらない事

128 :優しい名無しさん:01/12/12 22:47 ID:???
30歳すぎりゃ軽くなってるよ。正直、30ごろまでに生活に支障でない程度まで
軽くなっていなきゃ、アウト、と思って生活してる

129 :オーバードーパ:01/12/12 22:48 ID:???
>>127
激しく同意

130 :スピ:01/12/12 22:49 ID:KPLcrqhB
見物

131 :優しい名無しさん:01/12/12 22:51 ID:???
30過ぎましたが、何か?

132 :オーバードーパ:01/12/12 22:52 ID:???
     |
     |
     |
     |
    |∨|
    (|  |)   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (。Д。) < 血が昇ってよし!! 僕の特別治療法・・
    ∨∨   \_________

133 :オーバードーパ:01/12/12 23:00 ID:???
おい、ちゃんと思い出せ、夜の分までちゃんと飲んだ加代・・

134 :オーバードーパ:01/12/12 23:05 ID:???
炭尼線1錠あまっておりますが、コレハなんでしょう?

135 :オーバードーパ:01/12/12 23:06 ID:???
血が足りないんです、鉄分不足と、血液検査は言っておりませんが。

136 :オーバードーパ:01/12/12 23:10 ID:???
ですからね・・あと1時間ほど待つとマツモトキヨシでお買い物

137 :オーバードーパ:01/12/12 23:17 ID:???
     |
     |
     |
     |
    |∨|
    (|  |)   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (。Д。) < 血が昇ってよし!! 先生上が158のしたが98なんです・・
    ∨∨   \_________

138 :オーバードーパ:01/12/12 23:18 ID:???
そろそろ、疲れました・・心臓?いや、頭が居たくって、もう・・大好き・・
血管切れていますか?

139 :オーバードーパ:01/12/12 23:21 ID:???
センセー、心臓がピクピクしていたいです・・

だからさ、CTスキャナで、ちゃんと画像を摂ってくだされば、
脳波異常もわかるようにセッティングしてさ!
一日入院いい内意名ありコアリコ

140 :オーバードーパーズ:01/12/12 23:35 ID:???
いったん退却・・

141 :優しい名無しさん:01/12/12 23:36 ID:c0g0ikxH
>>1
医者行け

142 :優しい名無しさん:01/12/13 02:14 ID:???
もうすぐ30だってば・・・。
生活なんてヒッキーだってば。
もういやだ、こんな暮らし。

143 :優しい名無しさん:01/12/13 13:29 ID:wvx41kbQ
今週の月曜日に病院の精神科に行って、
不安神経症で抑うつ状態と言われました。
今まで、多少、息苦しいことはあったんですが、
今日の朝、目覚めてから動悸が激しくなって、
苦しくなりました。
薬を飲んだんですが、効きませんでした。
今は収まりましたが。
何か気が楽になる方法って無いですか?

144 :優しい名無しさん:01/12/13 23:39 ID:???

神経症は鬱病より辛い。

145 :優しい名無しさん:01/12/13 23:47 ID:???
>>143
私も不安神経症で息苦しさがありますが
耳詮をするかヘッドホンで音楽を聴いていたりすると
いつの間にか落ち着いていたりする事があります。

146 :優しい名無しさん:01/12/14 00:08 ID:???
医者に性格とか個性って言われても困ると言えば困るんだよね。そんな風に伝え
るしか現在は術がないのだろうけれど。でも性格だとかって言われても、この
苦しみは何?
性格には鬱が混じってるもんなの?って言いたくなる。
逆を言えば神経症は治らないって医者も知ってんだな。

147 :優しい名無しさん:01/12/14 00:15 ID:YORtFDsZ
あのお、神経症で低気圧苦手って人います?
雨の日の前日とか気圧が変化するときに決まって
調子が悪くなるってゆうか・・・僕の場合ほぼ確実に
そうなるんですが・・・

148 :優しい名無しさん:01/12/14 00:44 ID:???
神経症のせいで俺の人生ボロボロ。
リクナビ?なんだそりゃ。シラネーヨ。
職安行ったって雇ってもらえん。

149 :優しい名無しさん:01/12/14 00:54 ID:???
親の子育てのせいでもあるだろうし生まれ持った資質のせいでもあるだろうし。
とにもかくにも僕は気が付いたら神経症者になっていた。
でもせめて愛されたかったな。
せめて愛情をたくさん感じて育った神経症者になりたかった。

150 :優しい名無しさん:01/12/14 15:54 ID:X9QS2ah8
神経症に理解のある精神科医って珍しいんですか?

151 :優しい名無しさん:01/12/14 16:18 ID:???
鬱になる性格ってあるの?リスカしたくなる性格ってあるの?
先生や親に「性格の問題だ」っていつも言われてる・・・。
性格なんてそう簡単に直せないよ。直そうと思って苦しんでるんじゃ〜

152 :優しい名無しさん:01/12/14 19:51 ID:69yE4Yu2
>>145
耳栓ですか、今度試してみます。
でも、音楽はダメなんですよね…。
前は好きだった音楽も今は全然聴く気になれないんです。

はぁ…、胸が苦しい…。

153 :優しい名無しさん:01/12/14 21:52 ID:sNfw+zDR
”死にたいのに、苦しいのに、自殺しないで生きている”
それだけで、とっても価値がある。尊い
凄いことだとわかったこと。
能力がある人、実績を出している人、
そんな人が生きていることは、自然なことだ。
だけど、抑うつなどの神経症的な苦しさを感じて、
死にたいと感じながらも生きていることは大変価値がある。
世の中は自分の力だけでは動かせない。
だけど、少なくとも神経症的な感情に囚われて圧倒されても
完全に支配されなければいいのだ。

154 :優しい名無しさん:01/12/14 21:55 ID:???
神経症は性格、脳の異常、無関係に発病する病気、
どれなんですかね。
ま、苦しいのに変りはないんですが。

155 :優しい名無しさん:01/12/14 22:50 ID:???
性格も生物学的に突き詰めれば
脳が生み出しているんだから
本当は脳の異常だと思う。

156 :優しい名無しさん:01/12/15 20:21 ID:???
正直、分裂病のほうが先に解明されると思われ

157 :優しい名無しさん:01/12/15 21:13 ID:???
>>156 同意
治るまで行かなくても、いい治療法って今までありました?

158 :LL:01/12/15 21:19 ID:VTv4TVVq
うちすんごい神経質。
だから会話する人の気持ちをすぐ考えてしまうし。
明らかにおかしい。

159 :優しい名無しさん:01/12/15 21:45 ID:???
しんけい-しょう ―しやう 【神経症】

心因によって起こる精神障害。
不合理だとわかっていながら現れる強い不安や強迫観念・抑鬱(よくうつ)・ヒステリーなど
種々の症状のため自分自身が苦しむ。ノイローゼ。精神神経症。

160 :優しい名無しさん:01/12/15 21:47 ID:???
うつびょう ―びやう 【鬱病】

気分の抑鬱、意欲や生命感の低下など鬱状態を特徴とする精神障害
。躁鬱病のうちの鬱病相をさすことが多いが、ほかに心理的原因による反応性鬱病、
中毒や脳病変による鬱病など広い範囲のものを含む。鬱憂症。抑鬱症。→

161 :優しい名無しさん:01/12/15 21:49 ID:???
う〜ん。やっぱ喫煙やめて体力つけるしかないか・・・

162 :159・160:01/12/15 21:52 ID:???
病院によって鬱病と言われたり自律神経失調症だったり。
神経症だったり。 飲んでる薬も本当に合っているのか疑問。
猜疑心がどんどん強くなる。
なんでもいいから、穏やかな陽だまりのような性格になりたい。
太陽のようなラテン系とかではなくて、穏やかな明るい性格に。
表面的には明るいフリしてても、太陽ではなくて月だと思われているだろうな。
普通になりたい。

163 :優しい名無しさん:01/12/16 02:13 ID:???
普通ってどんなんだったかもう思い出せません・・・。
楽になりたいな・・・。

164 :優しい名無しさん:01/12/17 00:18 ID:AY5ZwRbh
>>147さんへ

私も似ています。雨の日、曇りの日、かなりイライラします。
特に季節の変わり目がひどく、梅雨入りの頃はかなり辛かったです。
(その年によって差はありますが……)
自分では全く気が付かずにいて、同居人に指摘されて初めて知りました。
147さんはご自分で気が付いたんですか?

165 :優しい名無しさん:01/12/17 00:55 ID:ZfUiF5iD
生きるのをやめたいけど、死ぬのが怖いから生きてる。
でも生きてるとお金がかかるから、僅かなお金を稼いで生きてる。
死ぬ勇気がわかない限り、私はただ、毎日を生き延びていくだけ。
いつか、死ぬのを待ってる。

166 :優しい名無しさん:01/12/17 01:00 ID:???
医者に行ったら性格の問題だと言われた。
治しようがないってか。

167 :優しい名無しさん:01/12/17 01:04 ID:???
性格は変わるものさ。
4年サイクルで入れ変わる。
もう少し待ちなよ。

168 :優しい名無しさん:01/12/17 01:05 ID:???
>>166
ますます孤独になりません?

169 :166:01/12/17 01:24 ID:???
>>168
ええ。ますます孤独になりました。
だからあの医者にはもう行きません。
ありきたりな説教話しか聞けませんでしたし。

170 :優しい名無しさん:01/12/17 01:59 ID:???
>>169
医者にも見捨てられた気持ちになってしまいますよね。
あの医者とは気が合わなかったと考えることが大事だと思います。

171 :優しい名無しさん:01/12/18 00:52 ID:???
      

172 :優しい名無しさん:01/12/18 01:27 ID:???
医者もだんだん私を扱いかねてるよーな・・・。
だって治らないものは治らないんだよう。
性格はもう30近くだし治らないよう。

173 :優しい名無しさん:01/12/18 01:30 ID:???
俺は随分良くなったよ。

174 :ななし:01/12/18 02:06 ID:8kWOV5Zm
雨の日はウツになる。
あと午後起きてしまったとき・・ああもう寝なきゃ・・・。

175 :優しい名無しさん:01/12/18 02:56 ID:vgUgbIBw
自分は、精神バランスが不安定な時って、
それが雰囲気として現れてるらしいけど、
他の鬱の人もそう?

176 :優しい名無しさん:01/12/18 03:09 ID:hCU6Mu+B
>>175
近寄りがたいって言われる

177 :優しい名無しさん:01/12/18 04:42 ID:???
>>175
逆に「いい人」になる。

178 :タオ ◆dXDXHeg. :01/12/18 04:52 ID:???
>>178
無表情を繕うが、確実に、他人から何らかのパッシングを受ける。
陰気が伝わるのだろう。その逆は陽気ね!
陰と陽のバランスが大切!太極拳とは、陰と陽が対極にあること
から、対極拳からキているらしい。漢方薬療法の信条でもある。

179 :優しい名無しさん:01/12/18 22:27 ID:???
あげ

180 :147:01/12/19 03:17 ID:0RRe0p96
>>164
はい、こうなってから比較的早いうちにきずきました。
季節の変わり目・・・辛いですね〜、確かに。
特に春先、梅雨。。。
かなり鬱と不安がでます。あと身体の緊張とか、
だるさとか。

181 :優しい名無しさん:01/12/19 21:57 ID:???
季節に影響を受けやすい人ほど、器質的な原因が大きいのかもな、
と思った。

182 :優しい名無しさん:01/12/19 22:19 ID:???
どこまで病気でどこから性格なのか解らない。
病気なら治療と運で直りそうだけど
性格(=自分)がダメなんだったらもうどうしようもないな。

たぶん後者。

183 :優しい名無しさん:01/12/20 01:10 ID:???
直す努力しようよ〜。
性格だって変わるんだからさ。
そうゆう私も抑鬱だよ。これのせいで人生損しまくり…

184 :べる子 ◆LFfdLsUM :01/12/20 01:12 ID:???
>166
一瞬自分のカキコミかと思った。
「言われなくたってわかってるんだよゴルァ!」
と叫びたかったよ…言われた時は…。
その性格が直せないから悩んでるんだっつーの。

185 :優しい名無しさん:01/12/20 06:20 ID:???
性格の一言で片付けられるのって医者としてどうかと思うけど。

186 :優しい名無しさん:01/12/20 10:52 ID:???
>>185
俺も「個性」「性格」って言われたんですよねー。
じゃあこの鬱はなに?生きづらさ、だるさはなんなんだよ!って反論したく
なりましたが、言ってもどうしようもないと思ったので諦めました。
もうそこには行かないです。
医者としてどうかと、って思いますよね^^;
だってそんなん素人にも言える発言ですから。。。

187 :優しい名無しさん:01/12/20 18:20 ID:???
せめて医者らしい導き方をして欲しい。
素人とはやっぱり違うな、と思えない医者はヤブ。

188 :147:01/12/20 20:35 ID:w/E/S3ag
>181
なぜですか?

189 :優しい名無しさん:01/12/20 23:54 ID:???
>>188
181だけど。
気圧って心理じゃないでしょう?私の場合なんだけど、低気圧の時、昔ザクっと
切った指の傷口が痛むんだよね。私は指だけど、なんていうか、それが脳とかの、
あ、脳以外の器官であってもね、影響を受けてそれが心理にまで波及するんじゃ
ないか?って思ったんだ。

190 :164:01/12/21 04:18 ID:???
>>147さんへ

私はイライラと不安ですね。だるかったような気もしますが、
薬のせいだったかもしれません。
具合悪かったときのことって、あんまり覚えてないんです。
だから気圧との関係にも、気が付かなかったのかも。
>>181さんが言っているように、気圧に対して過敏な体質の人が
いるのかもしれませんね。

191 :147:01/12/21 09:42 ID:Q82wqGSJ
>189
あ、それわかりますよ。自分も今、歯の治療中なんだけど、
雨の日ってシクシク痛みましたもん。

>190
自分も具合悪いときって覚えてないんだけど、低気圧を意識したのは
「ミザリー」って映画で雨の日に鬱っぽくなってる異常者の主人公を
みてからです(w
なんかその後ってゆうか以前から、天気予報みるようになっちゃって、
思いこみはいけないんですが、雨=鬱、神経症悪化となってます。
ちなみに、今日は雨らしいですがそんなでもないです。。。あ、昨日は
やっぱだるかったな。。。

192 :べる子 ◆LFfdLsUM :01/12/21 09:57 ID:???
雨でダメな人もいるんだね。
私も雨はなにやら気分沈むけど
雨の音は心が和む…。

193 :優しい名無しさん:01/12/21 20:59 ID:???


           \,ヽ从从//
    -―'`'`'`` ̄~~     r‐---- 、
    ,,,___,、、,、,、,、         ` ̄`l |       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ~`//WwN゙ヽ /  |      | 神経症になっちゃえ!!!!!
                 ,.‐ 7  ノ~ `ー-,、 ∠___________
           ,. -‐┐   / ’     ’  ヽ        r―-- 、
            /  /   ,|           ,.┴-、     ヽ     \
          {  ,⊃   [| ^ヽ /⌒      [l |      と      }
            |_ __ |    { ~゙ 、_,  '''゙゙   -r′       `l_   _|
        /   /   _,...\  `ー′       ノ^ー--、    /   /
           `ー <    ゝー _,、 ---一<   __ `ー-
               ーr ̄^゙>-〈H/ー-、_,....-一´
               `ー- / /′`ヽ \ ---‐
                 / /    \ ヽ
                 V        ヽ _>

194 :優しい名無しさん:01/12/22 00:24 ID:JYd8QYU4
>>186
脳生理学に造けいの無いカウンセラーは、
分泌物質の差異が気分を作るってことすら知らなかったりするしね

195 :優しい名無しさん:01/12/22 06:00 ID:SavyEtPf
そんなカウンセラーがいるとは・・・
でも、カウンセラーは物質的背景には興味ないみたいだね。

196 :優しい名無しさん:01/12/22 16:14 ID:???
>>195
だからこれからのカウンセラーは「物質的背景」も取り入れていかなきゃ
いけないだろうね。

197 :優しい名無しさん:01/12/23 06:50 ID:???
個人的には大麻の合法化だね。依存性もないし、煙草より害も低い。
ほんと、幸福な気分になれるんだよ。
だけど労働意欲は低下するから政府がずっと認可しないだろうけどね。
日本はもう経済的には回復不能な状態だし、ここはいっそ諦めてだね、
こういう流れになればいいなぁなんて夢想してる。

198 :しろう:01/12/23 07:05 ID:CIWwpFDb
>>191
ミザリーはスティーブン・キング原作のヤツ?
映画だとハンマーで両足首を叩き折るんだけど
小説の方じゃマサカリで叩っ切るんだよ(w

199 :優しい名無しさん:01/12/25 16:22 ID:???
age

200 :優しい名無しさん:01/12/25 16:56 ID:???
もう神経症治らなくて良いけど、健常者を羨むような自分には終止符を打ちたい。
俺は俺であり、彼等にはなれない。
俺には俺の感じ方があり、彼等とは別の世界に生きている。
基本的には解り合えないが、助け合える時は手を貸す。

卑屈にならず、かといって尊大にならず、俺の中で自然体を掴みたい。

201 :優しい名無しさん:01/12/25 17:36 ID:???
>>200
その考えいいですね、ただなかなか難しいですけど。
自然体か・・

202 :優しい名無しさん:01/12/25 23:57 ID:???
>>200
禿同(i◇i)!

203 :優しい名無しさん:01/12/27 01:41 ID:???
>>200
こんな強い人になりたい・・・。
私はだめだ〜。なんかもう今最悪で辛くてどうしようもない。

204 :優しい名無しさん:01/12/27 01:43 ID:DV3Ezp5O
認めさせなきゃダメなんだよ、って考えが抜けない。

205 :早く治りたい:01/12/29 21:57
私は強迫神経症になってからもう5年経つのですけれど未だに完全かそれに近い位
に治らないのですよ。30分のカウンセリングの先生もあてにならなくて逆にどう
いう方法で治っていったかを聞いてくる始末で。先生を替えた方がいいのでしょうか?

206 :優しい名無しさん:02/01/01 04:36
>>205
気力があるなら変えたほうがよさげです

207 :優しい名無しさん:02/01/03 19:59
ここどうでしょう?
参考になりました。行動療法の一種だと思います。
ttp://www.asahi-net.or.jp/~zw6t-szk/18mokuji.htm

208 :優しい名無しさん:02/01/03 20:19
お、良さげ。
今から読みま〜す。ありがとね。

209 :優しい名無しさん:02/01/03 22:46
皆さんは身体の変調は強く出るのでしょうか?
自分の場合、最初(一昨年の3月)胃痛から始まって、
医者に係って鬱状態だと言われて、
去年の6月くらいから微熱が出始めて、
それ以来体力、集中力がより著しく低下。
最近までは仮面鬱だと思っていたのですが・・・
抑うつ神経症かなと最近になって疑い始めました。
とりあえず紹介状もらってから転院してまた検査し直してもらうつもりですが。
やっぱり性格の問題でもう治らないのかなぁ・・・

210 :優しい名無しさん :02/01/03 22:57
板違いですが教えてください。
鬱病や分裂病についてお聞きしたいのですが、
鬱病や分裂病の人の中にも1日の大半(約10時間ぐらい)
でさえテレビゲ−ムやネットを集中してできて、口数が多く
、食欲があるような元気な人もいるように思うのですが
(つまり鬱病や分裂病の人みんながみんな無気力とは
思えないのですが)どうなのでしょう?

211 :優しい名無しさん:02/01/03 23:03
治そうなんて考えずに、自分の属性として共存していく方が
結果的に良いのではないかと思えるようになりました。
治そう、治そう、と言う姿勢が神経症的な感じがしますし。
鳴かぬなら 鳴かせてみよう ではなく、
鳴くまで待とう、というのが最近の気分です。

212 :優しい名無しさん:02/01/03 23:09
>>210
マルチ・ポスト止めろ!

213 :優しい名無しさん:02/01/03 23:16
4年前に鬱で心療内科に通ったけど、カウンセリングと
薬では治らなかった、というよりも信用できなかったから
やめた。その後、1年くらいで自然に治った。
フィットネスジムやジョギングで気晴らしをしたり、習い事で
忙しく仕向けたら鬱だっていう状態を忘れることができたから
よかったみたい。
鬱は思い込みもあると思う。軽度なら。

214 :優しい名無しさん:02/01/03 23:24
「鬱」というイメージにとらわれてしまうのですね。
そのイメージが実体化するというか。

215 :優しい名無しさん:02/01/03 23:26
「忙しく仕向けたら」というのがよかったのでしょう。
「ヘタな考え、休むに似たり」とか言いますから。

216 :優しい名無しさん:02/01/04 23:12
忙しくするのはかなり有効だと思うが、疲れるんだよね。
元来怠け者(こういう性質は鬱気質かも)なんですぐ疲れる。気疲れも。

でも暇は症状を悪化させるね。確実に。

217 :優しい名無しさん:02/01/04 23:23
何もやる気が無い場合はどうしたらいいのですか
忙しく何かをする事なんて、出来ません。

218 :優しい名無しさん:02/01/04 23:27
森田理論で良くなるって。
森田理論が唯一絶対とは言わんが、
少なくても、変なカウンセラーの所に通うよりも
独学で森田理論を学んで生活に活かした方がよっぽど
いいよ

219 :優しい名無しさん:02/01/04 23:31
俺も行動療法が一番向いてる気がする。
なんていったって只だから金かからない。
強い意思が必要だが。

220 :優しい名無しさん:02/01/05 01:38
>>218
良くならないよ。
少なくとも折れは良くなるどころか悪化した。
折れが馬鹿で駄目人間だったからかもしれんが。
人名がつく療法はどれもクソだった。

221 :優しい名無しさん:02/01/05 14:18
神経症は完全に良くなることは無いだろう。
健康な人でも、ささいなきっかけで神経症に鳴る可能性がある。
どだいこの現代社会は神経症を産まないでいられない社会体制だ。
遅かれ早かれ、一度はみな精神的危機を迎えることになるのだ。

222 :優しい名無しさん:02/01/05 14:26
神経症って蔑まれることはあっても絶対に同情されない病気だよね
同情してもらっても治るわけではないけど

223 :優しい名無しさん:02/01/05 17:33
>217
何もやる気が起こらないときはしようと思ってはいけないそう。
自分を追い込まないで、リラックスできる音楽を聞く、自然(花、海、山)を
ぼーっと見る、動物(犬とか)など見る、触るのがいいですよ。
自分の感覚が反応しなくても続けてくださいね。
そういう日々を続けていけば気付かないうちに少しずつ改善されると思います。

224 :優しい名無しさん:02/01/05 17:36
ナイフで手首を切ってみよう!!

225 :優しい名無しさん:02/01/05 23:33
aGE

226 :優しい名無しさん:02/01/06 17:17
治った体験談求む。。

227 :優しい名無しさん:02/01/06 17:34
>>222禿げ道

228 :優しい名無しさん:02/01/08 17:24
>>222
正直、同情されたいです。それが包み隠さない本心ですね。
大変だと声を掛けて貰いたい。優しくされたいですよ。
こんなことを書いて怒鳴られるのにも慣れました。
もうどうでもいいや。

229 :(-人-)アミノさん、早く来てお願い・・ ◆hb74PVPs :02/01/08 17:41
俺その日本語から感じるに、

神経症=神経の病気=神経がどっかこわれてる=薬で治す

って発想になるんですけど・・抑うつ症候群なら、まだしも、

神経症ですぜ?

230 :優しい名無しさん:02/01/08 19:57
抑うつ神経症

231 :優しい名無しさん:02/01/09 17:13
たしかに同情というか病気の存在理解はされたいです、
孤独な闘いはもう限界。

232 :優しい名無しさん:02/01/09 23:55
揚げ物

233 :ラウンジャー葱:02/01/10 21:59
     。                        〇                   〇
 〇     o     。
               。
。 。
     。


       。                 。     。      o   。
      。                                   o

               o         〇     〇        o    o
                          。  〇       。
               。       o o
       〇         。

   o        o      o             。
      〇  o



           〇       o〇        〇
  〇      〇       。


          。  〇
 。  〇

 〇
               。           。
              。                      。
                                           。
           〇
      

234 :優しい名無しさん:02/01/11 17:54
これも上げ            。

235 :優しい名無しさん:02/01/12 03:43
神経症は鬱より重いのスレッドって無くなったんですか

236 :優しい名無しさん:02/01/12 07:19
電気ショックで良くなりますか?

237 :優しい名無しさん:02/01/13 01:18
20歳の時。。。勇気を出して精神科に行けば苦悩の20代に
ならずに済んだのかな?
息が苦しい。こんな病気があるなんて知らなかった。
自分だけしかこんな状態にはなっていないんだと思ってた。
霊でもついてるのかと本気で思ってた。
勇気を出して内科には行った。。。けど「どこも悪くない」
と言われた。ショックだったな。。。
病名を言われて治療してくれるものだとばかり
思ってたから。

後は。。。あそこしかない。そう思った。
悩んだ。凄く悩んだ。息もすごく苦しい。

だけど精神科には恐くて恐くて行けなかった(泣

238 :優しい名無しさん:02/01/14 02:06
age  

239 :優しい名無しさん:02/01/14 02:28
>>237
今も息苦しいの?
坑不安薬は副作用あんまりないから楽になれるよ。
DQNな医者に当たらぬよう合掌。。。

240 :抑うつ神経症:02/01/14 02:41
神経症って、性格の問題って言ってる人が多いようだけど、なんだかそれだと
一生治らないみたいじゃない?まるで人格障害のように聞こえる。
性格って部分は確かにあるかもしれないし、それはまだはっきり解明
されてないので、脳の分泌物が足りないとか、自律神経がもともと
弱い、とか身体的な部分も関係すると思う。
私は、すごいストレスから抑うつ神経症をわずらいだしたけど、
病気になって、良かった、と思ってる。てのは、それまでの
人生での生きにくさ、てのかな、そういう部分が、もちろん
それまで色々あったけど、今はだいぶ解消されたから。
それは私の場合、自分の病気を向き合って、治そう、っていう
気持ちもあったし、普通であったであろう時の自分と
割と常に心のなかでその時その時の状態を比較しながら、
この病気は3歩進んで2歩さがりながら、階段状に快方に向かっていく
病気なんだな、って感じたからかな。5年以上になるけどね。
薬とカウンセリングを併用してます。昨年前のカウンセラーと
袂をわかって、新しい先生になったけど、その人になってから、
すごく自分の在り方、とか自分らしさ、とかを肯定できるようになったよ。

あと、自分がカウンセリングの勉強をしたのも快方に向かうのに
とても役にたった。カミングアウトできちゃう普通の友達も
いっぱい出来たし、自分の感情ときちんと向き合えるようになってきた。

もちろんときどき揺り返しもあるし、私はストレスが身体にでるし、
気持ちのぶれが激しいときもあるけど、2chで吐き出したり、
コラージュしたり、いのちの電話でクダまいたり、色々対処してます。

苦しい時はすごくつらかったですよ。死ぬ気力もないぐらいにね。
やせ細って、廃人だったときもある。よく覚えてないぐらいに。
今はそれからくらべると元気です。時間はかかるけど、良くなるよ。
治らない、ってことはないと思います。ただ、ちょっと鬱っぽく
なったりしたら、自分なりの対処方法は身につけた方が良いと思う。
心理療法は人それぞれなので、向き不向きもあるけど、合った方法
があれば、やって見る事は損じゃないと思います。
自律訓練法とかも面倒じゃなかったら、やってみるとリラックスできるかも。

241 :にゃう ◆NYAU4532 :02/01/15 02:10
>>240 同意。 わたしも抑うつ神経症ってわかってから
有斐閣の心理学の教科書とか気休め程度の自己啓発、それに加藤諦三(w の
本とか読んで心を落ち着かせてる。読書療法ってあるのかな。
長期戦になるのは確実なので、また〜り、やっていこうとおもう。

242 :優しい名無しさん:02/01/15 02:12
しかし辛い

243 :nnn:02/01/15 02:16
俺も・・・

244 :優しい名無しさん:02/01/15 16:18
ライナスの毛布、効くんじゃない?
ムートンや縫いぐるみってベタだけどいいよ。

245 :にゃう ◆NYAU4532 :02/01/16 16:44
どこへ行くにも、myまくら。
これじゃないと、寝られない。

246 :優しい名無しさん:02/01/17 04:15
 

247 :優しい名無しさん:02/01/18 01:04
救出age

248 :優しい名無しさん:02/01/18 01:21
どうやら治らないようだ。

249 :優しい名無しさん:02/01/18 01:33
自律神経がもともと弱いってのは絶対あるよ。
赤ん坊のとき夜泣きが多かったり、すぐ熱出す、自家中毒起こす、
あと人ん家止まると眠れないとか車酔いしやすかったとか。
そういう人は神経症になりやすい。
自分を責めるなよ。

250 :優しい名無しさん:02/01/18 01:36
>>249
それは感じますね今でもすぐ微熱がでますし。

251 :優しい名無しさん:02/01/18 01:51
>249
そういうのは敏感ではなく?
酔いに関しては敏感だから、と聞いた事があるので。


252 :優しい名無しさん:02/01/18 05:30
>>249
夜尿症も

253 :神経楽ありゃ苦もあるさ:02/01/18 12:31
うつ病と診断されてるけど神経症じゃないかと思い始めました。

神経症は、性格(神経質、融通性に欠ける、内向的、感受性が強い、
理想主義など)と環境(育ち方、家族環境)が重要な要因となる。
http://www.nikkansports.com/news2/health/10/he10_89.html より

まるっきり当たっています。

254 : :02/01/18 12:39
本屋で売ってるメンヘル入門書(ワラ みたいのって大概心身症
のごく軽い事例しか載ってないよなぁ。そんな事例引き合いに
出されて「神経症は治ります、また病気ではありません」とか
言われても・・・って感じ。どれも登校拒否児が学校逝く
前に腹痛起こす程度のレベルならそりゃ治るだろ

255 :優しい名無しさん:02/01/18 13:24
私の本には病状は軽くてもダラダラと長く続きやすいとあります。

256 :優しい名無しさん:02/01/18 17:31
全ての人に当てはまるかどうか分からないけど、
神経症の原因となっているもの(物質的なもの)を
自分なりにみつけたよ。参考にしてちょ。
これは、2年くらい前にルボックスを飲み始めたときから
わかってきたことなんだけど(その前に飲んでいたセディールから切り替えた)、
慢性的な神経症を引き起こしているの原因の一つは、
「体内に異常に溜まり過ぎた疲労」によるものだと思うよ。


257 :優しい名無しさん:02/01/18 17:32
つづき

一般に神経症やうつ病は、脳内の分泌物質の異常(セロトニンの減少など)と言われているみたいだけど、それ自体は異常でもなんでもなくて、ストレッサー(この場合は体内にたまった疲労)に対する正常なストレス反応なんだと思う。
体内に疲労が溜まりすぎると、疲労物質が神経組織に蓄積し、「疲労のエキス」のようなものが出来てしまう。この「疲労のエキス」は神経組織にとりつき、硬直させてしまい、この結果、さまざまな外的刺激にたいして、神経が過敏に反応してしまうようになってしまう。
これにより、ますます疲労が蓄積し、神経を硬直させてしまうという悪循環が続いてしまう。
これが自分なりに見つけ出した、慢性的な神経症の原因だと思う。
自分は専門的なことはわからないから、あくまで自分の体験から導きだしたことだけど、慢性的な神経症の原因の1つが、「体内に異常に蓄積された疲労」だということは、間違いないと思う。

258 :優しい名無しさん:02/01/18 17:34
>>256
疲労がたまりすぎると休養できなくなるんだよね。休養するにもエネルギー
が必要だから、本当に疲弊してしまうと休んで復活することができなくなる。
寝ても何しても疲れがとれないのはそのせい。

259 :優しい名無しさん:02/01/18 17:34
つづき

次に、神経症の治し方なんだけど、もし原因が「疲労」によるものなら、
とにかく疲労物質を体外へと放出させてやればいい。
だけど、「エキス状」となった疲労物質を放出させるのは困難で、
神経症の場合、神経が硬直しているから、まずはその神経をときほぐしてあげなければならない。具体的には

1、とにかく休む
2、脳内セロトニンの量を人為的に(薬など)増やす(自分の場合はSSRIを飲んでいる)
3、マッサージをして硬直した筋肉や神経をときほぐす
4、疲労物質を分解するクエン酸を体内へ取り込む(自分の場合は黒酢を飲んでいる)

特に2の「脳内セロトニンの量を増やす」ことは、「疲労のエキス」を溶かすのにとても有効(自分の場合は、ルボックスを飲んでから1時間くらいすると「疲労のエキス」が溶けてくるのがわかる)に感じる。
この溶けてきた疲労成分を
1、部分リンパ腺(主に首、脇、股にある)に向けて流れを促 進するようマッサージをする
2、クエン酸を体内に取り込み、疲労物質を分解する。
というふうにすれば、徐々に症状が軽くなる。

260 :優しい名無しさん:02/01/18 17:36
つづき

実際に自分はこの方法で症状が軽くなり、あと1ヶ月もすれば、
神経症が完全に治癒できそうです。
あと、マッサージについてだけど、金と置く場所があれば、
ファミリーという会社の「メディカルチェア」(25万円くらい)を使用してみるといいと思います。
「メディカル」と名前がつくだけあって、疲労に対してかなり効果があるとおもいます。
大手家電店に置いてあるので、一度ためしてみては。
以上、自分の体験から導き出した神経症の治し方でした。長文、乱文スマソ。


261 :優しい名無しさん:02/01/18 17:38
疲れてると神経の弾力的な反応がブロックされて、自由な反応が阻害されて
しまうのかな。あおあいて無限ループか。

262 :256:02/01/18 18:13
ちなみに自分は強迫神経症歴5年です。
長い戦いだった…

263 :優しい名無しさん:02/01/18 18:23
>>256
なるほどね。
そういう原因もあるのかぁ・・
私は疲れというのはまったく感じませんね
どちらかというともっと体を動かさなきゃ、ってかんじ。
そういう人はどうすればいいのかなぁ・・

264 :256:02/01/18 18:34
>>263
神経症の場合、疲労が蓄積していても、神経が高ぶりすぎているために
疲労感を感じないこともあります。私もそういう時期がありました。
ただ、「皮膚の上をミミズがはうような感じ」があるのなら、
疲労が蓄積しているということも疑ったほうがよいかとおもいます。
皮膚がぴくぴく動くのは、疲労があるからだと思うのです。
目が疲れた時にもまぶたがぴくぴくと動きますよね?
それと同じ原理だと思います。

265 :優しい名無しさん:02/01/18 19:17
こんなスレがあったんですね。体験談で良ければお話します。
僕の場合は25歳位から調子が悪くなって神経科に通ったこともあります。
症状の程度は人それぞれでしょうが、僕の場合は通勤電車がつらかった。
吐くという観念にいつも襲われていて、乗る位置は車輛連結部の近く(なぜだかわかりますか?)吐いても人に迷惑を掛けない位置です。
ポケットにはいつもビニール袋を携帯してました。
毎日が疲れ果て、絶望感が支配してましたね。
仕事とか短時間集中しているときはなんともないんですが、その他はおろおろ、びくびくの連続でした。
その手の本を読み漁り、いろんなことを試していましたが結局だめ。
ビニールと薬はいつも手放せない地獄のような毎日を絶望感と一緒に過ごしていましたね。

どうしようもない。このまま生きていくのかなと半分諦めかけてた時、ヤケクソでやったことが当たって、劇的に治りました。
完治しましたよ。
しんどさはわかるので参考になればと思いカキコします。

266 :265:02/01/18 19:39
僕の場合はどの程度の症状だったのか人に聞いていないので比較できません。
ただ、毎日が辛かった。気持ちが晴れる時がまったくなかった。
だけど、265にも書いたように何かに集中している時(集中せざるを得ない時、例えば重要な仕事)
薬を毎食後続けて飲んでいる時は調子が良かった。
この症状に似ている方は読んで見てください。決して無理にやらないほうがいいです。
まず、投薬してもらってる薬を数日間サボらないで決められたように飲みます。
多少は気分がいい日が続くでしょう。
そして、イキナリ薬を断ちました。どうして断ったのか今でもその時の心境は思い出せません。
ここから地獄のような日が(確か3〜4日だと思う)続きましたが、もう半分ヤケになっていたのでいつも通りの生活、行動を続けました。

ある朝起きたらいつもと違う自分がいました。
もう一度言いますが、僕は医者でも知識を持ったものでもなんでもありません。
だから、僕の経験を書くだけで、推奨しているわけでは決してありません。
医師の指示に従うのが一番いい方法だと思います。

神経症の方に励ましの言葉は無意味だとはわかっていますが、早くもとの自分を取り戻してください。
不覚にも昔の自分を思い出して涙を出しながら打っています。
がんばって下さい。


267 :優しい名無しさん:02/01/18 19:55
治った、という人が何故メンヘル板にいるんだ・・・(w

268 :今度は:02/01/18 20:48
痴呆症なんです。

269 :べる子 ◆LFfdLsUM :02/01/18 22:32
まあ確かに疲労も一因ではあるんではとは思う。
疲れてると沈みがちだし。
けど休養も難しいよね。
私は今怠けている…って思っておちおち休んでられないし。

270 :考える人:02/01/19 08:30
有名な「 性と文化の革命 sexual revolusion 」の著者であるW・ライヒが
次のような報告を残している。それは、神経症の人達の治療後のフォローにて、
治癒後に満足しうるセックス行為を維持し得ている人達はそうでない人達よりも
再発率が明らかに低かった、というものである。 ただし、この点がそのまま
日本人に当てはまるか否かは、まだ検証されていない。

だそうです。


271 :優しい名無しさん:02/01/19 14:05
>>270
またSEXの話か。
「神経症」というと、
すぐ「SEXがね・・・」って話し始める奴。
もうヨダレを垂らさんばかりの顔。
溜まってますね?
まあ、確かにSEXは楽しいけどな。

272 :ラック:02/01/19 14:49
ゴミにはゴミの生き方があるさ
こわくねえ


273 :優しい名無しさん:02/01/19 14:55
まあ、そう突っ走りなさんな。


274 :優しい名無しさん:02/01/20 03:46
対人恐怖

275 :優しい名無しさん:02/01/20 05:49
私はすごい醜形恐怖症です。
他人に顔見られるだけで嫌です。かなりひどいです。

276 :優しい名無しさん:02/01/21 00:06
こだわりが強くて、気になってしょうがない。
それはまあそれでいいけど、他の事がお留守ってやつが困る。
家族も困ってるが、本人が一番困ってる。

277 :優しい名無しさん:02/01/21 00:22
>>271
オマエモナ(w

278 :前緒:02/01/21 08:42
何も考える余裕がないくらい体を動かすと良いかもしれないです。

279 :厳しい名無しさん?:02/01/22 17:45
何ていうのかなぁ。
心の病ってさぁ、その人の考え方にどこか間違っているところがある
それだけのことなのよ。
生体変化(?)みたいなことは、気のせいと思った方が良い。
考え方の問題に薬の作用は関係がない。
ただ、神経の高ぶりを抑える効き目のある薬は、多少は有効なところはある。
間違った考え方をしてて、一種の興奮状態にある人を鎮めるという意味で

だから、君達がまずすべきなのは
自分の考えることの、どこがどう間違っているのか? を
お医者さんの助けを借りて突き止めること 

だから、例えば、
正しいこと=それは、人に嘘をつかないこと
間違ってること=それは、人に嘘をつくこと

みたいに、反対の意味を持つ言葉を、考えられる限りノートにでも列記して
それの項目を、反対にして
正しいこと=人に嘘を教えること
間違ってること=人に正直に本当のことを言うこと

みたいに書き換えてみて、それでも案外通用する言葉もある
ことに気付くことから始めるという方法もある。


280 :優しい名無しさん:02/01/22 17:51
>>279
そう考えた方が良いと思ってる、最近。
生体変化はあくまでも結果であってね。遺伝が取り沙汰される事も多い
けど、やっぱり大部分を占めるのは環境遺伝だと思うし。
良質な心理本やカウンセラーが少ない事が問題なのだと思ってる。

281 :優しい名無しさん:02/01/22 17:56
神経症は結局の所、脳神経の病気なのか、
それとも心理学的な病気なのか?

282 :優しい名無しさん:02/01/22 18:00
>>281
脳と心理両方でしょう。ベースに神経症になりやすい脳があるのは
間違いないと思う。ただ「心理」(認知の歪みをただすこと)で
かなりの面はまかなえると思う。

283 :優しい名無しさん:02/01/22 18:08
心理を生み出しているのは脳だから
脳(肉体)の病気であるのは間違いない。
神経症に限らず精神的な病気はそうだと思う。
そうでなければ、
精神というものが脳(肉体)とは別に独立して存在することになる。

284 :厳しい名無しさん?:02/01/22 20:00
ただ、考え方が間違っていると、何故体に変化、異常が
現れるのか、についての詳しい知識が自分にはなく、その説明は出来ない。
体がしんどい、苦しいという感じが、紛れも無く実感として明らかにある。
確かにそう感じられるのだろうとは思う。
だけど、とにかく苦しい、と思う前に
それは、「私の考えは、間違っている。だから、苦しくなる」
と、考えるべき
因果関係としては、あくまでその程度のシンプルな構造でしかない。

ただ、当人にとって、それを認めることは、死ぬほど辛い作業になる
のかもしれない。


285 :厳しい名無しさん?:02/01/22 20:09
逆に言えば、自分は何故、そういう間違った考え方をするに至ったのか?
については、追跡調査は出来るはず。
だから、自分が間違っている=悪いのは自分
と、思うことがまず一番の出発点。
でもそれには、ちゃんと原因がある。
原因というよりも、きっかけと言った方が正しいかもしれない。

まずは、落ち着いて、自分の考えを知る、確かめることだと思う。

286 :優しい名無しさん:02/01/22 20:26
>>285
そう考えるに至ったきっかけはありましたか?
何かオススメの本、HPなどがあれば教えて下さい。

287 :優しい名無しさん:02/01/22 20:47
やっぱり、認知のゆがみは関係あるのか・・。
いつも診てもらう医者と違う医者(心療内科)に言われたよ。


288 :厳しい名無しさん?:02/01/22 20:56
ていうか、それは真実そのものと考えて頂いて結構ですよ。
神経症の人達と接していると、もう、そうとしか他に考えられません。
ちなみに私は医者ではありませんが、逆に医者ではない分
ストレートに言えるのかもしれません。

ここのシャア専用板の 「メンヘル板に来るな! 汚いガンヲタども」
とかいうスレは、刺激は強いですが、逆にお薦めです。

289 :優しい名無しさん:02/01/22 21:11
「厳しい名無しさん?」に同意です。
>>287
>認知のゆがみは関係あるのか・・。

大いにあると思いますよ。だからと言って必ずしも「変わり者」という訳
でもないので、より本人が気付きづらい、受け入れがたいというか。
ある限定された部分の考えが非常に偏っている、という認識の方が妥当
かも知れませんね。

また、認知のゆがみの原因が脳であろうと心理であろうと脳には薬でしか
アプローチ出来ませんから、様々な心理療法に触れる事は有益だと思い
ます。
でも一人じゃ難しいんですよね、この作業って。自分の場合は同じ考え
を持ったメル友が大きな助けになってます。

290 :優しい名無しさん:02/01/22 21:12
>>288
そうですか・・。


291 :287:02/01/22 21:18
>>289さん
全く、その通り医者に言われました・・。
変わり者と言われましたが・・変わり者と気づいてないのが原因だそうです。
認知障害とハッキリ言われましたね。
ただ、いつもの精神科のカウンセラーや医者はその事を報告すると
否定的でしたが・・。

292 :優しい名無しさん:02/01/22 21:34
認知障害=神経症か。これは被る事も多い気がするな。
やたら神経症は治らない治らないって連呼する人って、そりゃ確かに
真実かも知れないのだけれど、その考えが固定化されちゃってる事
自体が歪んでるとも言えると思うから。

293 :優しい名無しさん:02/01/22 22:05
不安神経症、ガキの頃からあった。でも、まわりの人も、心臓が
わけもなしにどきどきしたり、頭が働かなくなったりするもんだと
思ってたから、これはしょうがないのかと。。
社会人になって仕事に支障をきたし、神経科でデパスをもらい
まるで脳の霧が晴れたようだった。。薬にこれほど感謝したことはない。
今、パキシルも効いているが、やはり、耐性がついてくる。

294 :優しい名無しさん:02/01/23 08:12
参考になるあげ!

295 :優しい名無しさん:02/01/23 08:14
念起こる、これ病なり
継がざる、これ薬なり

296 :厳しい名無しさん?:02/01/23 14:30
結局、世の中ってさぁ
正しいやり方をすれば、スムーズに滞りなく上手く行くもので
間違ったやり方をしてると、どうも抵抗(?)がある
という風に出来ていると思うの
普通の人というのは、正しい考え方をしているから比較的楽に生きて行ける
のだけど、それでも時々、知らずに間違えて上手く行かないこともあると思う。
でもその時に、「あぁ、俺はどこか間違っているんじゃないのか?」ってことを
比較的初期の段階で簡単に軌道修正出来るんだろうね。

病気になる人は、その修正がなかなか簡単に出来なくて、何時の間にか固定
しちゃった、というイメージが自分にはある。

297 :厳しい名無しさん?:02/01/23 14:39
だから、性格的にそれを表現すると 弱い癖に頑固 そういう感じ。
自我が弱くて、やり直すという勇気がない、風に見えるけれども、
なかなか変わろうとしない意固地な強さはある

だから、まず 変わること=変えてみること。
何でも良いから、行動とか発言、リアクションでも何でも
自らの意思で、変えてゆくという経験を積み重ねること
だと思うが・・・


298 :優しい名無しさん:02/01/23 21:50
>>296-297
同意。でも以前の俺だったら腹立てただろうなあ(wなんつーかもうその時点
で違うんだよね。
親には「人の話を聞け」とよく言われたよ。最近そういうの誰にも言われなく
なったけど。俺は自他共に回復傾向にあります。

299 :優しい名無しさん:02/01/23 22:06
弱さを克服するためにまずしなくては逝けない事は
弱さをはっきりと自覚する事なんだよね。
だけど弱い人は自分の弱さを認められないからこそ弱いわけで
その弱さに直面せざるを得ない状況にならない限り
自分の弱さを認識することができない。
うっすらと気付いてはいても、本当には向き合っていない。
いつまでも霞がかったような気分のまま時間だけが過ぎて行ってしまう。

300 :優しい名無しさん:02/01/23 22:13
>>266
もとの自分を取り戻す、っていってもねー。
もとから神経症なんだ。幼稚園の頃から。まわりばっか気にしてね。
どうにかなんないものかねー。

301 :優しい名無しさん:02/01/23 22:14
>>300
同意。

302 :優しい名無しさん:02/01/23 22:18
やはり「他人」だと思うな。自分一人で弱さを自覚するのは難しい。
弱さを受け入れて貰う事が必要だ。辛く苦しくても世の中に積極的に
関わった方が良い。


303 :優しい名無しさん:02/01/23 22:29
認知療法の本とか読めばいいのかなぁ。
「いやな気分よ、さようなら」だっけ?
まえに買ったけど、まだ読んでないんだけど…。

304 :優しい名無しさん:02/01/23 22:54
>>303
認知療法って日本じゃまだまだらしいですね。
一人じゃ難しいと思うし。

305 :優しい名無しさん:02/01/23 23:06
>>303
300だけどこの本いいよ。俺の愛読書。
認知療法ではノートに表をつくって、出来事とそれに対しての感情と自動思考、
、合理的な考えを書き出して認知のひずみを直していく。
別にノートに書かなくても頭の中に書けばいいんじゃない?
俺は、認知療法+森田療法を場面にあわせて使っている。
この組み合わせいいと思う。それでもなかなか治らないね、軽減はしてるけど。

306 :優しい名無しさん:02/01/23 23:19
http://www.iff.co.jp/book/bk_030b.html
これか。ちょっと高いけど良さそうだな。

307 :00:02/01/24 11:58
俺は殆どPDなんだけど、医者には不安神経症って命名されてます。
外国なんかは、PDと不安神経症は分けられてるって聞くが・・・
どう違うんだろ?まあ、俺の場合は、天災みたいなもんで、忘れた頃にやってくる。
発作が。車で、二車線の方で信号待ちしてるときとかに。今、この俺が車飛び出したら
えれえ迷惑かけちまうから、ここにいなければ!って思考になって、ね。
回りの俺の評価は、はっきり言って無責任シリーズの植木等並みなんだけど、
初めて観た時は神経質そうだという印象らしい。常識もあまりないくせに、社会通念みたいな
ものには厳しいんだよね。知らない人には迷惑かけちゃいけない、みたいな。
電車の切符買うときも、並んでる時に金を用意してない奴にゃあ腹立つし。
知り合いには、めちゃくちゃ迷惑&いたずらし放題なんだけど。やっぱ、どっかで
人格曲がってんだろうな、と思う。発作の予感の時は、「来るなら来い!」が一番効くみたいです。

308 :厳しい名無しさん?:02/01/24 14:06
まぁ、心の病気を治す特効薬は、良い人 に出会うこと
という気もする。
でも、なかなか病気の人が自分の周りの 良い人 の存在に
気付かなくて、損(?)をしてる場合も多いんじゃないのかなぁ
基本的に精神医療の現場にいる人達は皆良い人だから
安心して任せる、信頼して構わないと思うが・・・

309 :厳しい名無しさん?:02/01/24 14:16
いずれにせよ、薬による治療よりは、話をして自分を見つめ直す
カウンセリングの方が、心の病気を本当に治療することにつながる
とは思う。
基本は、自分の悪いところ、間違ってるところを、教えて下さい
という姿勢だ。
それは、自分の考え方の中にある、悪い癖みたいなものを
自分でも気付くことが出来るようになること。
落ち着いて、慎重にやれば、それは直に見つかる。
ゆっくりと進むことを心掛ければ、きっと事態は好転する。
変われる自分、良くなる自分を思い描いて、粘り強く行け!!

310 :優しい名無しさん:02/01/24 14:20
>>308
>基本的に精神医療の現場にいる人達は皆良い人

認知が歪んでるから被害妄想が刺激されてる人は多いだろうね。
誰がどう見ても非道い人でもなんでもないのに「とんでもない先生
に当たった!二度と行かねぇ!」ってのを繰り返してる人もたくさん
いる事だろう。
逆を言えばそれが病気そのものであって、それを理解してあげる
のが医者だとも言える。でも現実問題としてとても負担が掛かるし、
その患者一人の為の人間なんて存在しないからね。

だから最初は「良い本」などが王道なのかも知れない。

311 :優しい名無しさん:02/01/24 14:52
良い人、悪い人というのもちょっと飲み込めないが。
良い人も悪い人になるんだろうねー、。

312 :厳しい名無しさん?:02/01/24 15:20
悪い人=自分が得をしたいが為に、他人に危害を加える、傷つける、
被害を与えてしまう人、くらいな意味かなぁ。
でも、それで行くと、病気の人の態度の方が、悪い人の見本
になってしまいがち・・・
でも、犯罪者や一部の人格障害者と違って、破壊的に悪いことは
出来ない人が大半だろう。
でも、健常者であれば難なく出来ることが出来ないのは、
社会にとって迷惑である、厳密に言えば被害を与えることになる、
とは言えちゃうかもしれない。
社会の在り方を正義と見なすならば・・・

313 :優しい名無しさん:02/01/24 17:16
病を治す事と社会を肯定することは直接関係ないと思うな。そうではなく、
正しい見方が出来るようになれば広義的な意味で「破壊的」なことはしなく
なると思う。自分にとっても他人にとってもね。

314 :厳しい名無しさん?:02/01/24 18:06
とりあえず、正常=マトモ=正しい という領域、範囲は
ある程度幅があるものだから、ポイントさえつかめば大丈夫
自分は運が悪くてたまたまそのポイントをつかみ損なっただけ、
くらいに気楽に考えてみたら?
但し、自分が、自分で、変わること。心を動かしてやることかなぁ。

315 :優しい名無しさん:02/01/24 19:20
やっぱ自分に無理を強いないことかな。難しいけど。

316 :優しい名無しさん:02/01/24 19:51
自分に無理を強いてきたんじゃないかと思うんだ・・その無理が重なって
今の苦しい自分が出来ちゃったんじゃないのかなと思う。もう少し気楽に
生きていればこんな風に自分はならないんじゃないかと思うよ。
よく自分は目標を作ってきたけど全部だめだった。成功しないさね。
やりすぎだったかもしれない。一等賞を取る事を目的化しちゃって、
人間の欲望までも見失ってしまった。出来ないものは出来ない。やりたく
ないことは出来ないんだ。

317 :優しい名無しさん:02/01/24 21:19
参孝になります。

318 :優しい名無しさん:02/01/25 05:57
無理しないこと。出来る事だけする。

319 :厳しい名無しさん?:02/01/25 09:44
だから、いきなり高い目標を掲げずに、出来ることをやる
という姿勢を貫き通すことだと思う。
案外、いきなり大きなことをやろうとして、躓いてしまうという傾向が
あなた方にはあると思うから
確かに世の中には、スゴイことをやり遂げてしまう人もいるけど
そういう人は例外中の例外で、普通の人は、案外大したことはやってない
それでも世間は認めてくれるし、ちゃんと赦してくれる

むしろ、出来ることをちゃんとやらない人は、嫌われる
そっちの方を気をつけるべきかもしれない。

320 :優しい名無しさん:02/01/25 10:19
>>319
それでは生まれてきた意味がない。
つまらない人生しか遅れない。

321 :優しい名無しさん:02/01/25 11:19
>>320
「ちっぽけだけど、実際に出来ること」を積み上げて、
大きくしていけばいいんじゃないかな。抽象的な言い方で悪いけど。

どうも、変なところで自分に厳しかったような気がする。
かといって、本当に大事なところでは大甘だったりもするし。
この辺の基準がゆがんでいたのかなあ・・・。

322 :優しい名無しさん:02/01/25 12:55
>>320
漏れは、つまらない人生しか送ってない・・。
24年生きてきたけど、ほとんどは時間のムダだった。
引きこもってた4年間は本当にムダだったとしか、言い様がない。
悔しいけれど・・。


323 :優しい名無しさん:02/01/25 12:59
人生なんてそんなもんだよ

324 :優しい名無しさん:02/01/25 13:28
>>322
私もそんな感じだよ。
だからせめてこれからは一日たりとは無駄にできないと思う。

325 :優しい名無しさん:02/01/25 14:45
>319
>案外、いきなり大きなことをやろうとして、躓いてしまうという傾向が
あなた方にはあると思うから
そうなんですよね昔はそれでも出来ていた。
むしろ人より頑張りやで・・・
年齢も関係あると思うけれどできない事がどんどん増えていく気がする。
電車の乗るのに薬になったり。
毎日がヘトヘトです。
これってどうしてでしょう?



326 :優しい名無しさん:02/01/25 14:48
電車の乗るのに薬になったり=誤り
電車に乗るのに薬が必要になったり=正

327 :優しい名無しさん:02/01/25 16:43
毎日ヘトヘトっていうのはホントにそう…。
外へ出てっても疲れるし、家で休んでて何もしなくても疲れる。
どっちにしてもヘトヘトなのよね…。

328 :優しい名無しさん:02/01/25 16:46
本人の自覚は抜きにして、認知の歪みと症状は大抵の場合比例するんじゃないだ
ろうか。歪んでいればいるほど、症状が出やすいような脳のシステムがあるん
じゃないかって思ったんだけど。
身体が「違うんだよ」って訴えていて、それが症状だっていうか。


329 :優しい名無しさん:02/01/25 17:00
確かにヘトヘト・・。
今は、無職で家で家事をしてるけど、ヘトヘト・・・w
疲れきってる・・・。
 
認知療法必要だと思ってるけど、担当カウンセラーは否定的。
カウンセラーの意見も納得できるのだが、自分としてはやりたい。
自分一人では困難だろうから、協力してほしいのだけど・・。
医者も否定的だし・・、医者変えるべきか?

330 :優しい名無しさん:02/01/25 17:53
否定的ならそれでいい。無理に医師と意見を会わす必要はない。
ただ、医師がなぜ否定的なのか考えた事あるか。
概ねの医師は患者の症状を見て言っているのでいう事がそれほど
極端な事はないと思う。いろいろやって捏ね繰り回すより放って
置いたほうがすんなりいく良い場合も。まぁ、止めないけど。

331 :329:02/01/25 21:26
カウンセラーは認知療法自体に否定的立場なんだよね・・。
医者もそう。


332 :優しい名無しさん:02/01/25 21:28
ふ〜ん、そうなんだ。でもなんでなんだろうね、
聞いたことある?

333 :優しい名無しさん:02/01/25 21:35
>>332
過去に遡る作業は大変だからだよ。金も時間も掛かる。だから大学病院
レベルじゃないとあんまりやってないらしい。
でも現在だけに焦点を定めるとどうしたって対処療法になっちゃう。
俺も認知療法は素晴らしいと思うけどね。

334 :優しい名無しさん:02/01/25 21:37
大学病院レベルじゃないとやってないのか・・・w
個人病院だと無理なんだ・・・。

335 :優しい名無しさん:02/01/25 21:40
ベックの認知療法は過去に戻らないよ。それはフロイトの精神分析では?

336 :優しい名無しさん:02/01/25 21:43
http://life.2ch.net/test/read.cgi/utu/1010566518/l50
認知療法についてのスレ

337 :優しい名無しさん:02/01/25 21:57
>>336
ありがとう。
気づかなかった・・・そのスレ(藁


338 :優しい名無しさん:02/01/25 23:17
過去に遡らなくてもお金と時間が掛かる療法なのでしょうね。
自助グループでもあれば良いのでしょうけど。

339 :優しい名無しさん:02/01/25 23:42
神経症の治し方。人の評価を気にしなくなる。

340 :優しい名無しさん:02/01/26 00:25
時間はすごくかかりそうだね。
ネットで検索してても、やってる病院がヒットしない・・。
一つだけあったんだけど・・紹介状書いてもらわなきゃいけない。
それを考えると・・・どうしよう。

341 :優しい名無しさん:02/01/26 00:29
>>340
取り敢えずデビッド・バーンズ著の「いやな気分よさようなら」でも読んで
みれば?読むだけでも大分違うらしいよ。

342 :優しい名無しさん:02/01/26 00:32
>>341
そうですね。
今から、ネットで注文してみようっと。
在庫なしだったら、泣こう・・・(藁

343 :優しい名無しさん:02/01/26 01:22
「斎藤療法」がいいよ 治った人のナンデちゃんが言ってた。

344 :優しい名無しさん:02/01/26 01:26
>>342
今手元にその本あるけど・・・・
ちょっと値段が高いけどいいと思うよ。



345 :優しい名無しさん:02/01/26 01:32
>>343
斎藤療法は個人的見解では「自己のパーソナリティと症状が分離」して
いて、尚かつ「頑張りすぎた人」の為の逃避療法。適応範囲が限られている。
症状が自分の性格そのものになっている大部分の神経症者には適さない。

346 :優しい名無しさん:02/01/26 02:02
「いやな気分よ、さようなら」買って半年ぐらい経つけど、
だるくてまだぜんぜん読めてない…無気力すぎ(w

「うつ・躁回復ワークブック」ていうのも買ってみたけど、
10ページぐらい書き込んだだけでやめちゃったしな…

347 :優しい名無しさん:02/01/26 02:11
斎藤先生は認知行動療法はダメだって言ってたよ。

348 :優しい名無しさん:02/01/26 02:21
>>347
斎藤氏こそまさに認知障害者ですよ。自分以外の全ての療法否定という
のは歪んだ世界観です。斎藤療法の良い部分もあると思いますけどね、
でもあの人の人格は偏っている。

349 :優しい名無しさん:02/01/26 15:44
>339
そうだよね。
究極はそれなんだけどね。
でもなかなかムズカスィ。

350 :優しい名無しさん:02/01/27 04:26
つまり、事実の認識についての過ちを指摘されてるのに、それを頑なに否定
し続ける人のことだよね。この世に正しいものは無いとか相対的だとかの言葉
を防波堤として知らず知らずの内に使っているのかも知れない。
「意見を否定される=自己を否定された」と解釈してしまうのなら、ACの要素が強い
のかもしれない。産まれた時から神経症体質なら、ACになりやすいと思うし。
ひょっとしたら受容体験が全てを解決してくれるのかも。その後の世界観が
他人の意見は自分の否定ではないとして割り切れるようになることが解決なの
なら。

351 :優しい名無しさん:02/01/27 06:23
認知も体験するっていうことだよね。意見が意見として認知されるには
自己否定はそこにないよって認知の体験がね。まずは信じて動く、かな。

352 :べる子 ◆LFfdLsUM :02/01/27 13:55
心の力
って本がよかったー。
ワニブックスからでてるかな?

353 :厳しい名無しさん?:02/01/27 17:16
とりあえず、認知療法、とまで行くと何だか大げさな気がする。
もう少し軽く、思い込みや思い過ごしを微調整して、修正する
というイメージでも良いんじゃないのかなぁ。
認知の歪み、に関しては、おそらく誰にもあるものと思われるけど
正式な治療法を使わなくても、その修正は出来ると思う。
とにかく、慎重に会話することがここでは大切だと思う。

354 :優しい名無しさん:02/01/27 18:00
確かに神経症の治癒は専門家でなくても経験の少ない素人でも出来ることは
あるよね。自然に治るということはないからここで皆と知恵を出し合って
いけたらいいね。認知のゆがみは神経症者にとっては大きな壁になっていると
思う。少しづつ切り崩していけたらいいと思う。

355 :優しい名無しさん:02/01/27 23:10
なんかココ読んでいたら自分にも当てはまる事がとても多いし、完治と行かない
までも、良くなるような気がしてきた。

356 :優しい名無しさん:02/01/27 23:41
デビッド・バーンズ著の「いやな気分よさようなら」ってアメリカでは、
1980年にでた本だけど、2年前にアメリカ出張に行ったとき本屋のぞいたら、
selfhelpのコーナーの平台に結構積んであった。かなり売れているんだね。

357 :優しい名無しさん:02/01/28 00:16
自分の中で当たり前になっちゃってる被害妄想ってない?慣れ親しみすぎて
それが頻繁にフラッシュバックするくせに、疑問を感じ無くなっちゃってる
思い出。
そういうのをもう一回検証しなおす事から始めるのが良いかな、と。

358 :優しい名無しさん:02/01/28 04:24
>>357
フラッシュバック???斎藤療法でよくつかう謳い文句だよね。
おたく斎藤信者??なの。

359 :優しい名無しさん:02/01/28 04:45
新しい本、療法などに触れる→
              治ったいう自己暗示→
                        長続きしないで醒める

       これの繰り返し。


360 :優しい名無しさん:02/01/28 04:47
>>359
そんな事逝わないで・・・・。

361 :優しい名無しさん:02/01/28 04:57
>>360
でも・・・事実だから。悔しいけどね。自己啓発本にいくらお金を
つぎ込んだ事やら(w いつも一晩寝たら神経症の状態に連れもど
される。こう思うようにしようとしても長続きしない。

362 :優しい名無しさん:02/01/28 06:53
元々無理なんじゃない?出来ないことをやれって言ってる。

363 : :02/01/28 07:33
医者によって心身症と神経症に割れてて 俺の場合
何年も続くのは心身症には思えないとか言われたけど
神経症の自覚はなし。。。

http://www.adultsearch.org/ranking/search/welcome.cgi?account=1012152347

364 :厳しい名無しさん?:02/01/28 14:21
とりあえず、誰かに話したけれど、てんで相手にされなかったこととか、
どうも上手く、相手には通じていないように思えた、というようなこと
何かない?
まぁ、自分の苦しさとかシンドイ感じが、どうしても分かってもらえない
とかいうことでなく、
自分の意見、考えで、「何故、他人には通じないの?!」
と、思わずぼやいてしまいたくなるようなこと、ない?

365 :優しい名無しさん:02/01/28 14:22
>364
あるある・・・
つくづく自分は正常じゃないんだなと思い知らされる。
でもこれって個性?と思える時もあれば・・
「どう考えても病気でしょ」と思うときもある。

366 :厳しい名無しさん?:02/01/28 15:37
>365
とりあえず、世間(?)からズレてる? みたいなことは
正常な人間にも良くあることだと思う。
問題は、「それ、おかしいよ」みたいなことを言われた時、
修正とか、訂正が出来るか? ということ。
つまり、本当は間違ってはいないけど、自分の言い方が少し悪かった、
説明不足だった、という場合も少なからずそこにはあると思う。

まぁ、一般論で、認知のゆがみを解説することは難しいけど
あえて例えれば、そういうことかもしれない。

だから、通じてない?! と感じたら、すかさず後二つ位
言葉を継ぎ足してみる、とか、俺は良くやるけど・・・

367 :優しい名無しさん:02/01/28 15:39
神経症の人は一般的に、普通の人より
勤勉で真面目で誠実だと言われているようだが。
この性格を生かす道はないかなぁ。

368 :優しい名無しさん:02/01/28 16:34
>>367
そうだね〜。
この性格を生かせる道を探したい!
時間はかかるだろうけど・・・。

369 :厳しい名無しさん?:02/01/28 16:39
もしかして、逆?
むしろ、細かいことを言い過ぎるのかなぁ。

370 :優しい名無しさん:02/01/28 16:49
「適職」につくことができれば、力を発揮できるんじゃないかなぁ。
もっとも、どんな仕事に就いても、「適職」と感じることができないのが、
神経症者の性なのかもしれないけど。

371 :優しい名無しさん:02/01/28 17:19
>370
そうなんだよね〜、つくづく神経症って欲張りな病気だと思う。
なんでもかんでも自分の思うとおりでないと気がすまないというか。
完璧でないと自分だめなんじゃないかとつい・・・。

372 :優しい名無しさん:02/01/28 17:29

        ______
     ヾ/::::::::::::::::::::::::::ヾヽ
     i:::::::::(((((((((⌒);)
      |:::::::/        .iノ
      |::::/    ヘ  / |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ,⊥|:|----(=・)-(=・)   | おおっと、371 が語り始めた!
    l  !:;     ⌒´⊃` |     | 曰く 完璧でないと自分ダメなんじゃ、、、、、
    ゝ_┃     ´___/   < まさに生き地獄だ!!!!
       |┗━⊃<二二y'      |果たして神経症患者に、未来はあるのか!!!!
      |   \_二/      \__________________
    /ト、   /7:`ヽ、_
  /::::::::| ~''x‐''''~~ /::::::::::::::`ー
/::::::::::::::::| ,,イ;;;;>、 /::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::| /:::::| /:::::::::::::::::::::::::::::::


373 :優しい名無しさん:02/01/28 17:32
ええ〜! コピぺ君、私になんか用?貴方には私何も言ってないもん。

374 :優しい名無しさん:02/01/28 17:40
でも欲は向上心だとも言える。
その欲=向上心に見合う能力を身につけないと。
しかし今の能力の乏しさに向き合うのが怖くて逃げてしまう。


375 :優しい名無しさん:02/01/28 17:42
ウディ・アレンみたいに神経症をネタにして食べていけたらいいのに!

376 :優しい名無しさん:02/01/28 17:48
>>372
ワラタ

377 :優しい名無しさん:02/01/28 17:51
>>375
自伝でも書けば?

378 :優しい名無しさん:02/01/28 17:56
向上心じゃないやい!神経症だい!

379 :優しい名無しさん:02/01/28 18:20
>>374
禿同。
自分の現在の能力のなさといったら・・・・(絶句

380 :優しい名無しさん:02/01/28 18:29
健全な向上心じゃないんだよね…。

381 :優しい名無しさん:02/01/28 18:33
向上舎思い出したやんけ!!!市ねボケ!!!

382 :優しい名無しさん:02/01/28 18:53
独りじゃなかなか出来る作業じゃないと思いますね。元の指針を見失ってる
わけだから、普通の人より更に修正作業は難しい。

383 :優しい名無しさん:02/01/28 18:57
難しくてもやらないとつまらないまま人生が終わってしまう。
自分の場合、周りにも迷惑かけっぱなしだし。

384 :優しい名無しさん:02/01/28 19:25
難しくても、やるしかない・・・。

385 :優しい名無しさん:02/01/28 19:34
いいスレですね。いろんな意味で自分を省みさせてくれるいいスレだ。


386 :優しい名無しさん:02/01/28 21:40
私は最近認知療法まがいの「振る舞いに気を付ける作業」というかまあ、そういう
のを心掛けてるのだけれど、自分が如何に人の話を聞いていなかったかを思い
知らされましたね。歪みってなかなか気付きづらいです、これは本当にそう。
普段の歪んだ認知に慣れ親しみすぎてそれが当たり前になっちゃってるから、
居心地の良さも含まれていたと思う。
でも断ち切らないといつまでも居心地の悪さは無くならない。

一つアドバイスしちゃいますと、日記みたいなものを書くのが割と手っ取り早い
ですよ。で、重要なのがそれを「読み返す」という作業。必ず出てくるんですよ、
「矛盾」が。葛藤してるんですね。歪みを認められない自分と認めている自分が。
神経症者は頭の芯は正常だから、本当は気付いてる事も多いと思うんです。
ただ、曲がってるから抑圧してる。
前途したように抑圧してるから気付きづらい。認めたくない。
でもこれはまあ、認めるしかありません。書き続けると自分を追い込めますよ、
割と。参考になりましたら。

387 :厳しい名無しさん?:02/01/28 21:56
>386
正直、自分もこの5、6年日記は毎日つけてるけど
やっぱり、人に見せることを前提にしてないと
何となく同じ所をぐるぐる回り続けてるような
同じ話というか考えを繰り返し綴ってる気はします。
でも、よくよく見ると、微妙に表現は違っていたりして
自分なりに工夫はしてるんだなぁ、と感心もしたり・・・

むしろ、2ちゃんねるとかに来て、自分の考え方を
人に聞いてもらうことで、逆に自信をつけて
調子に乗って、今に至る、ような・・・

でも、日記をつけることで表現力とかは
間違いなく磨かれると思います。

388 :386:02/01/28 22:09
>>387
同意します。
書き忘れましたが、2ちゃんねるその他掲示板も同時並行で書きまくって
います。匿名なのを良いことに自分をさらけ出してます。
たまに「なんで煽られるんだろう?」って事があるんですよね。
重要なチェックポイントにしてます。自分にとって意味不明の煽りこそ、
それなりの意味があるはずですものね。

389 :優しい名無しさん:02/01/28 22:21
日記かぁ。思いつかなかったよ。でもなんでもかんでも
書けばいいと言うものでもないんだろう?自分は、
あれが良くなかったんじゃないかとかこうすれば
良かったのにとか反省しすぎて良くない。なるべく
事実に基づいて理性的に書くことが重要視されるの
だろうか。つい感情に任せて書きなぐってしまいそう。
誰かに見てもらうとかして、自分以外の人の視点も
持つようにしたらいいのかな。

390 :386:02/01/28 23:03
>>389
あくまでも自己流なんで参考になるかどうか分かりませんが、私の場合は
ただただ書き殴ってます。全然深く考えずに文章を書いています。
考え始めると分析癖が止まらないし、そうですね、反省しすぎたりします。
そうした方が歪みが浮かび上がりやすいと思ってるんですけどね。
プラス、繰り返しますが重要なのは「読み返すこと」「人に見て貰うこと」
でした、私の場合。
色んな事に気付く度、受け入れる度、少しずつ楽になって来ています。

391 :優しい名無しさん:02/01/29 01:06
兄ちゃんねるではメンヘル雑談と 専門メンヘルに分割されています。
専門スレの方でもう荒らされるのはこりごりという方はこちらへどうぞ
専門メンヘル(仮)はこちら→http://www.i-love-you.gr.jp/mentaru/index2.html
雑談メンヘルはこちら→http://www.i-love-you.gr.jp/menheru/index2.html


392 :優しい名無しさん:02/01/29 08:16
深く考え過ぎて分析癖がついたってこと、ありそうですね。
何もそこまで考えなくても・・・というところまで行って
しまうというか。途中で押さえられればいいのでしょうけど。
簡単な問題を難しい問題にしてしまってるところがあるかも
しれません。

393 : :02/01/29 11:15
J-WAVEのナビゲーターのロバート・ハリスってみんな知ってる?


394 :優しい名無しさん:02/01/29 12:26
私って知的障害の無い広汎性発達障害だと思ってたけど、神経症だったの?
違いを誰か教えて。

395 :優しい名無しさん:02/01/29 12:56
>394
かかっている医者に聞くのがベストだと思われ。
いきなりいわれてもわからん(笑)

396 :優しい名無しさん:02/01/29 15:20
>>394
心の世界は複雑だから、色んな病名が被る事は普通だよ。
だから、あまり病名に囚われない方が良いと思う。
強いて言うなら多分「どっちも当てはまる」んだよ。

397 :厳しい名無しさん?:02/01/29 16:58
話の流れに沿わなくて、何ですが、
とりあえず、参考図書というにはおこがましいけど
人間関係の基本を押さえる意味で
 PHP文庫    国分康孝 著 「人間関係が楽になる心理学」
講談社現代新書 国分康孝 著 「つきあいの心理学」
を挙げておきます。
(専門的な話はなくて、専門家の目から見た、簡単なアドバイス
 みたいな本です)
もし、よろしければ、一読願います。

398 :さる:02/01/29 17:04
うーん、薬物療法しかないと思うのだが。
自分も直るといわれ、もう、10年以上たつ。
体質とかいろんな要素があるんじゃないのかな?
ただ、そういう気持ちがあるだけでも、まだいい方かも。
自分は、もう、あきらめてるから。うまく、今の症状と
つきあっていくしかないなと思ってます。

399 :優しい名無しさん:02/01/29 17:14
>>397
厳しい名無しさん?いつも良レスありがとうございます。
紹介された本、読んでみますね。

400 :優しい名無しさん:02/01/29 19:52
私は自分の性格と諦めています。
良い治療法があればいいのですが、性格までは変えられないと思います。

401 :優しい名無しさん:02/01/29 20:33
私も長年この生きずらい感じを持っていますが、ここ2.3年はあきらめの境地
の方が強くなっています。良いのか悪いのか。しかし、最近の厳しい名無しさん
他のスレを読んで少し努力しなくては。と思うようになりました。
その努力の方向は、今までの努力の方向と少し違う気がしてきたからです。
なんと言ったら良いのか、頑張る方法が具体的のような気がします。


402 :優しい名無しさん:02/01/29 20:49
>>401
同意します。頑張る方向性ですよね。間違った努力をしてきたと素直に認める
事がまず第一なんじゃないかと思いました。認めただけで少しは前進したような
気がしています。

403 :つんく氏ね ◆MQNIXzaU :02/01/29 21:20
PART2じゃなくて、Act2っていうあたり昔やってたアニメ「彼氏彼女の事情」
を彷彿してしまうのは、漏れだけか?関係ないからsage。スマソ。

404 :優しい名無しさん:02/01/29 23:10
神経症とは症状的にはどんな病気なんですか?
私も神経症のようなので聞いてみたいです。
最近いつも気分が沈みがちです。鬱でもないようなんですが。


405 :優しい名無しさん:02/01/29 23:40
>>404
抑うつ神経症か?
俺もそんな感じ。気分沈みがち。身体だるいん。
対人緊張あり。

406 :優しい名無しさん:02/01/30 00:33
自分はパニック発作はないけど、不安神経症で強迫神経症。
抑うつもひどいし、社会恐怖もあるし、離人もある。
神経性の頻尿もあるし、心気症がひどかった時期もあるし、
とにかく神経症のデパート状態。
神経症の人はいろんな症状を併せ持ってる人が多いのでは?

407 :優しい名無しさん:02/01/30 00:48
>>406
俺も複数併せ持ってるんだけど、「頻尿」も神経症だったのか。
かなりの頻尿。神経性のものだったのかもね。

408 :優しい名無しさん:02/01/30 04:23
神経症は福祉の恩恵も受けられない。
世間では甘えとしか見られない。
その上みんなに蔑まれる。
結果的に自殺したやつも多いだろうな。

409 :優しい名無しさん:02/01/30 06:32
>厳しい名無しさん
2チャネラーで自信をつけたとありますが、それはどこの『2ちゃん』
ですか。2ちゃんで自信がつくということで考えるのは煽ったり
煽り返されたりして、それで相手を凹ませることで自信がつくなら
話が分かるのですが。厳しい名無しさんのおしゃるのは違うのでしょう。
勝った負けたで自信をつけてもな〜…という感じで。

言葉を継ぎ足すとありますので。2チャンで自分の考えを発言すると
煽られて凹むことが多いのにどうしてそれが自信に繋がったのか。
自分の考えに間違いがないとしても言葉の説明が足りなかったり・・・。
ちょっと不思議に思ったのですがそれはかなり意識して相手の話を聞く
訓練をやらないと難しいのではないでしょうか。

それでしたら2ちゃんよりも、日常の場の方でやった方がリスクが少ない
感じもします。

410 :優しい名無しさん:02/01/30 06:47
>>375
ウディ・アレンは神経症だったのか。ほんと?
スレ違いでスマソですけど良い映画ありますかね。検索してみます

411 :優しい名無しさん:02/01/30 08:06
神経衰弱は神経症なのかな。
おれは神経衰弱ってことになってるけど・・・
実質、分裂、おっと、統合失調症、だと思う。

なので、分裂だと思って、色々対応していったら、
少し症状が軽くなってきた

412 :優しい名無しさん:02/01/30 08:21
神経衰弱は恐れ多くもリンカーン大統領もかかっているらしいが
(それもおれと同じくらいの年だ)

おれはこうやったら、症状が軽くなった

まず、この手の『病気自慢』的な考えを止める。
リンカーンは、神経衰弱を克服したのだ。この点に目を向ける。

で、もっと惨めな、『分裂』、しかも、
も〜、身動きできないほど重症の『分裂病患者』になった気になる

そのときの患者の心情に目を向ける。患者を観察する。
患者の抱える苦痛と、症状を想像する。

重症だからといって目を背けてはいけない。

で、その症状と、自分の症状の類似点を探る。
すると、『あ、ここに問題がある!』と、分かるのだ

413 :厳しい名無しさん?:02/01/30 15:56
一応、シャア板、哲学板、ラウンジと流れて、
言いたいことを言っても、煽り返される頻度が減って、
話が上手く流れるようになったと思う瞬間があるから
     「それで良いんじゃない?」
と自信を持ったのだけど
 あとは、レスを読むだけでも、何となくその人の性格とかも
分かる気がして、少し考えてレスしてみたら、その反応が良かったとか
そういうことで満足するというか、自分がお気楽な性格をしてる
ということなのかもしれません。

基本的に、言いたいことは、1レス、2レスで言い切れるから
そこでも、「あぁ、また言いたいことがちゃんと言えた!」
と喜んでます。

つまり、瞬間、瞬間で、発散し切っているのでしょうね。

414 :強迫:02/01/30 16:39
俺21で16で強迫発症。高校中退。それは髪型に以上に拘る。
もともと髪質は剛毛では無く、へにゃでもなく
普通なのですが、前髪がしっかりセットされていないと
イライラして発狂したくなります。デコの広さは3a程度
ですが、ダウンタウンの松本みたく、ちょいソリ入っています。
後、男として禿げるのも考えると発狂したくなります。

外には漸く出れるようになって習い事をしていますが
躁鬱が激しく、将来に対する不安が拭いきれなく胸が
寝ても苦しくなって気持ちよく朝を迎えられません。

バイトやもう一度学校と、社会的修正をとっていきたいのですが
髪のセットのこととなると毎朝なので自殺したい気持ちになります。


415 :409 :02/01/30 19:05
>厳しい名無しさん
レスをどうもありがとう。メンヘル板ではないのですね。
2ちゃんも世界広しでしょうか。
ネットでも言えるなら通常でも言えるでしょうし、
通常でもきちんと言いたい事が言えるならネットでもそれは同じ
なのでしょうね。

比較してどちらが偉いとか悪いとかで区別して考える事でもないのかも
しれません。私も厳しい名無しさん?を見習ってもう少し呑気にいこう…

416 :優しい名無しさん:02/01/30 19:18
神経症って生活保護とか障害者年金貰えないの?

417 :優しい名無しさん:02/01/30 19:36
生活保護は生活困窮者ですし、障害年金は症状の固定性がポイント
です。そのどちらも必ずしも神経症者は当てはまらないのでは???

418 :優しい名無しさん:02/01/30 19:38
神経症って症状が固定化してないかな?

419 :優しい名無しさん:02/01/30 19:45
ごめんなさいね。「重い」症状の固定化です。
神経症は症状が良くなったり悪くなったりしませんか???
それともずーっと悪いですか。

420 :優しい名無しさん:02/01/30 19:46
ずーっと悪いです・・

421 :優しい名無しさん:02/01/30 20:20
私は、いつから神経症になったのかわからないです。
が、良くなった年の後に悪くなる年がくる・・・気がします。
ちなみに今は、悪いです・・・。

422 :優しい名無しさん:02/01/30 20:28
本当のところ、神経症は脳の病気なのか?

423 :優しい名無しさん:02/01/30 20:55
>>410
ウディが「ハンナとその姉妹」で演じてる男とか心気神経症丸出し。
あと「アニー・ホール」でも死の強迫観念にとりつかれてたり、
「カメレオン・マン」では、みんなから浮くのが怖くて、
相手にどんどん同化していっちゃう役だったりとか、
神経症の人間が観て、共感できる部分は多いと思う。

本人もあれだけ仕事できるんだから、重症の神経症ではないだろうけど、
何十年も精神分析医通いみたいだし、
神経症気質であることは間違いないと思う。
いつもどこにいても落ちつかず、不安から逃れられないタイプみたい。

424 :優しい名無しさん:02/01/30 20:59
>>422
>本当のところ、神経症は脳の病気なのか?

純粋に脳の病気である人は性格と症状を切り離せる人だと思う。つまり、認知の
歪みが症状だけに限定されている人。少な目な印象。
ただ、そうでない人も神経症になる素質は持っているように思う。

425 :優しい名無しさん:02/01/30 21:01
私は二十歳前後から強迫の症状とか出始めて、
その後、人生でショックなことが起こるたびに悪化してる気がする。
もうすぐ三十歳だし、そろそろ落ちつきたいよ〜(涙)。

426 :優しい名無しさん:02/01/30 21:13
認知の歪み、これが一番やっかいのような気がする。理屈では恐怖を感じる所
ではないとわかっているのに、恐怖感が出てくる。この歪みって直せるもの
なのか、つまり脳の障害的なものなのか、それとも性格的なものなのか?
そのへんがはっきりすると、納得できるんだけどな。

427 :優しい名無しさん:02/01/30 22:01
>>426
>脳の障害的なものなのか、それとも性格的なものなのか?
はっきりとした環境要因、PTSD的な経験が無く、曖昧な時点で「脳の障害」
の方が強いような気がしますけど。。

428 :優しい名無しさん:02/01/30 22:04
僕の場合、よく神経症の定義に出てくる、
「理屈では恐怖を感じる所ではないとわかっているのに〜」
っていう部分がない。

だから、最近まで自分がおかしいということに気づかなかった。

症状も、ほんと小さいころからで、いつ発症したかも覚えてない。

これは、「性格だから直らない」ってタイプなのかな…。



429 :厳しい名無しさん?:02/01/30 22:05
>414
とりあえず、出掛ける予定のある日は、早目に起きて
納得行くまで髪をセットして、これなら、という状態で GO!
すれば良いと思う。
大体何分あれば完了出来るのかを計って、
逆算して何分前に起きる、という規則正しい
睡眠・起床のリズムを整えるのも良ろしいかと
 まずは、自分のペース=時間配分を自分で確実にコントロールすること
で調子を整えるというのはどうかなぁと思った。 

430 :アイタタタ:02/01/30 22:06
このスレ見たり、ほかのサイト見てたら僕ってうつ病じゃなくて神経症みたい。7年も通院
しといて何をいまさらってな感じだけど。今まで自分の症状に興味はあっても病名とか飲ん
でいる薬には興味無かったから。病名とか薬について知ろうと思ったのはここ覗くようにな
ってからです。
神経症は自殺願望とか身体症状がうつ病に比べて少ないらしいけど、僕の場合は両方がバリ
バリにあって、一回自殺未遂してます。ここ2〜3ヶ月に薬を変えてもらったりしているう
ちに調子が良くなってきて、身体症状はほとんど無くなりました。でも精神面での症状は良
くなりつつも完治しない。うつ病は治ったけど神経症は治ってないからかな。併発する事な
んてあるんですか?
これからは自分の病気に関した事について知識を深めて、治療に積極的になろうと思います。


431 :優しい名無しさん:02/01/30 22:19
自分は、物事が少しでも思うようにいかないと自暴自棄になって
なにもかもが嫌になり、すぐ死にたい!とか思ってしまう。
ほんとは死にたくなんかないんだけど。でも毎日がつらい…。

昔はもうちょっと鬱よりで、
生きていてもみんなに申し訳ないから死にたいとか、
他人に迷惑をかけてるので消えたいとか思ってた頃もあった。
でも、最近はそういうのはぜんぜんなくて、
ただ自分がつらくてたまらないので、死んじゃいたいって感じ。
…こんなだから神経症は嫌われちゃうのかなあ(哀)。

432 :優しい名無しさん:02/01/30 22:23
このスレッドの特徴は、長文が多いことだな。

433 :優しい名無しさん:02/01/30 22:23
だけど「脳が原因」ってのも辛いよな。生まれた時から(大抵の場合)
「不幸」を運命付けられていたようなもの。克服しようと思っても
努力の方向が間違ってるから(これも大抵の場合)空回り。
やっと「脳」が落ち着いたかと思ったら人生をやり直せない年になってる。
残酷だよ。

434 :優しい名無しさん:02/01/30 22:27
うちは自分も弟も神経症だけど、環境要因なのか遺伝要因なのか・・・

435 :優しい名無しさん:02/01/30 22:53
もっと明るい話は無いのか?

436 :優しい名無しさん:02/01/31 02:55
私もうつ病ではなくて、抑うつ神経症みたい。
治るのかな?
軽いうつがずーット続いてる。
最近は早朝覚醒が酷くて、2,3時間寝たら目がさめて、眠れない。
ロヒ2mg、ハル0.25mgだけど。
もう少し長時間型の睡眠薬のほうがいいのかな?
昼間は寝不足の性だと思うんだけど、ぼーっとして何もやる気が起きないし。
まずは睡眠を充分とりたいところ。
以前ヒルナミンを飲んだらなかなか良かったんだけど、今の医者はメジャー
処方してくれない。(T_T)

437 :優しい名無しさん:02/01/31 02:59
この板の殆どの人が抑鬱神経症だと思ってるんだけど。
だって本物の鬱ってもの凄く辛いって言うじゃん?
とてもネットなんか出来ないんじゃないかな?


438 :優しい名無しさん:02/01/31 03:53
>437
俺も抑鬱性不安神経症って診断されました。もう5年ぐらい経つけど
全然完治はしてない。少しずつ良くはなってるんだけど今だに
普通の人よりも敏感な性格ではあります。やっぱ難しいですね完治は。
ただ人間関係である程度満足した結果が得られれば少しは自信がつきますね。
(失敗すると死ぬほど凹むが)まあ1人で出来る事は自己啓発の本を読んだり
薬を飲んだりする事ですね。上の方で加藤諦三の本を読んでる人がいるらしい
けど一冊ぐらい読んでみるといいかも。まあ自分はあの人の本は正論ではあるけど
キツく書かれすぎてあんま好きじゃない。が、本を読む事でマイナス思考になりが
ちな認知を矯正することは出来るかも。物の見方にはクセがついてるから変える事
は難しいんだが違う発想がある事を分かるだけでも良いかも。あと薬はやっぱ
辛かったら頼っていいと思います。大して副作用のない薬もあるしね。自分も
薬を飲むといよいよ精神病かって感じがして初めは飲む気しなかったけど。
自分はルボックス飲んでから結構調子がいいです。鬱の方に効いてるだけかも
しれないけど、神経症の症状にも効くかもしれないという報告もあるそうです
ので。


439 :優しい名無しさん:02/01/31 04:47
神経症と一生共存でもいいから、最低限の生活が出来る仕事と
ささやかな笑いのある人生にしたい。
やはり共存して生きるしかないのかな、、、

440 :優しい名無しさん:02/01/31 05:05
>>439
共存っていうと悪いイメージがあるよね、なんとなく。でも良い共存
っていうのもあるんじゃないの?ってのがこのスレで話題になってる
歪みを正すことなんだと思う。上手く言えないんだけど。

441 :439:02/01/31 05:12
>>440 同意
同じく上手く文字には出来ませんが、辛いけど良い共存はあると思います。


442 :優しい名無しさん:02/01/31 09:19
>>437
俺も抑鬱神経症らしい。
体質面が異常に弱くなった。
メンタル面はこの間、処方が変わったとき危機的状況になって
それこそネットなんて出来なかったけど、
今は処方が元に戻って何とかやっている。
根本的には何も治っていないんだろうね。

医者からは「今のストレスから精神的に離れない限りダメだ」と
言われている(就職出来るかどうか、病気がいつ治るかが今のストレス)。
俺は今のキャパシティの割りに理想が高いから、
そのギャップに苦しんでいるんだと思う。
だから段々と人生を諦めることにした。
とりあえず結婚はもう諦めることが出来た。
仕事ももうホワイトカラーの仕事でなくても良いと思えてきた。
それでも就けるかどうか不安だけど。
段々と今の自分の背丈に合うような自分の像を内面に造りつつある。
まぁ、薬の影響が大きいだろうけど、
フラットな自分を保つためにはこれしか無いんじゃないかと思っている。

443 :優しい名無しさん:02/01/31 14:15
私はもう治らなくてもいいから充実した人生を送りたいと思う。
自分の人生がつまらないのは病気のせいだと思っていたがそれは大きな間違いだった。
努力と実行が明らかに不足していたのだった。
病気を言い訳にするのはやめよう。病気を抱えながら頑張って成功した人もいるのだ。
時間的な過去は取り返せないがその分をこれから頑張って取り返せばいいと思う。
人生は、自分との闘いだ。死ぬまで闘い続けなければいけないのだ。

444 :優しい名無しさん:02/01/31 14:16
>>443
なんか感動したよ・・・。
私もそうありたい。


445 :厳しい名無しさん?:02/01/31 14:34
確かに、空気が重くなって来た。
この手の話を直に聞くと聞かされる方もシンドくなるが
でも、このスレではそのシンドさを皆で預かる、皆で支える
のが一つの存在意義だと思う。
むしろ、その辛い気分を徹底的に表現することがまず先決だと思う。
連続投稿してでもまず自分の感情を吐き出すことじゃないかと思う。
逆に言えば、それが出来たら=達成出来たら、後は快方に向かうしか
進む方向はないように思う。
つまり、本当の、本物の苦しさ、厳しさとは、そのようなものではないだろう
という意味もあるのだが・・・
当人にしてみれば、世界中にこれ以上の苦しみがあるのだろうか?
くらいの深刻さがあると思うが
何事も、上には上が、下には下があるもの

たまには、本当の苦しみとは、何だろう?
     本当に辛い時って、どういうの?
って、あえて考えてみるのも良いと思う。 


446 :名無しのエリー:02/01/31 14:39
本当に全部ストーカーのせい・・・・・・
体もダメになる。。。なってる。。。。。。。
あー気持ち悪いよ。。。。ストーカーがいるから。。。。
泣きたい。。。あいつの学校の生徒に見られるし言われる
辛いよーー。。。。。。。。

447 :優しい名無しさん:02/01/31 15:50
いいんじゃないの?空気が重くなってこそ、解決する問題だよ。
前向きに生きれば解放に向かうというのは神経症者レベルの話ではないよ。

448 :優しい名無しさん:02/01/31 18:12
いやな気分〜を読もうとしたら、5分で寝てしまった・・・・。
専門書とはいえ、読解力がかなり落ちてる。
あ〜ぁ・・・、これから再チャレンジ!!

449 :優しい名無しさん:02/01/31 18:22
自分の底を見つめてから、じりじり上がるのも一つの方法かも。
何もかも失って亀のように生きてきたけど、生きていけば得る
ものもあるかも知れないし。
できる事から努力していくしかないんだろうな・・・
自分の性格の問題も有るだろうし、嘆いてもしかたがない。

450 :優しい名無しさん:02/01/31 18:23
私を認知障害だと診断した心療内科の先生にいろんな事を聞いてきました。
神経症の人は、普通の人よりストレスを感じやすいらしい。
普通の人なら、なんてことない事でもストレスになってしまう・・
私は、アトピーのような症状があるのだが(そのためにその医者に行った)
それは認知障害から来るものらしい。
全ての問題は認知障害からきていて、体が悲鳴をあげているから、いろんな身体的症状が出る。
体が逃げたがっている・・・らしいです。

治す方法は、ノーマルという事を知ること。
普通の人より変わっている事は、恥でもなんでもなく、むしろ自慢にするべき。
ただし、ノーマルな一般的な事、基準を知る必要がある。
そして、自分がそこからどれだけ離れているか、いつも確認すべき。
具体的には、いろんな人達と交わる事が必要だと言われました。
世間に出て、一生懸命仕事をすべきだと。

長文、しかもわかりづらくて、スマソです。

451 :優しい名無しさん:02/02/01 02:29
>450
>ノーマルな一般的な事、基準を知る必要がある。
>そして、自分がそこからどれだけ離れているか、いつも確認すべき。

なかなかいい言葉。何がノーマルかは絶対的なものでは
ないにせよ、そう考えると何気に気持ちが楽になるかもしれない。
ネットしてて久々に心に響く言葉に巡り合えたな。

452 :優しい名無しさん:02/02/01 02:46
神経症のいい所って何ですか?
変わっている事を自慢にすべきと言われても
自分には1つも誇れる所はありません。
自分がノーマルから離れていることを実感するほど鬱になります。
人とは違う優れている部分を持っているなら誇れますけど
人とは違う劣っている部分をたくさん持っていても自慢にはできません。
もう消えてしまいたいです。

453 :優しい名無しさん:02/02/01 02:47
450さんの話、新鮮でした。
世間に出て一生懸命仕事をすることがそんなに重要なことかどうかは個人的に疑問ですが、色んな人達と交わって自分の立っている位置を確認しなければいけないというのはまさにその通りですね。
殻に閉じこもってちゃいかんよなあ・・・
けど人と逢うの怖いからなあ・・・
徐々にそこらへん矯正していかないと。

454 :優しい名無しさん:02/02/01 03:01
同じ病気なのに前向きなレスをしている人を殺したくなります。
もうこんな自分嫌です。

455 :453:02/02/01 03:07
>454
自分は今たまたま前向きになっているだけ。
ここのスレにいる人ならその殺したくなる気持ちわかるから大丈夫です。


456 :優しい名無しさん:02/02/01 03:07
>>454
そんな時もあるよ。
自分もそう感じる時あるから、気にするな。

457 :優しい名無しさん:02/02/01 03:13
何が大丈夫なんですか?
自分は少しも大丈夫なんかではありません。
それともあなたが大丈夫にしてくれるんですか?
大丈夫なんて簡単に言わないで下さい。

458 :優しい名無しさん:02/02/01 03:13
450です。
変わってるのは、アメリカなどでは自慢になるんだそうです。
その先生は外国滞在経験長いから、実体験でしょうね。
変わり者を排除するのは、日本という国の悪い所だと力説してましたよ。
その先生自体、自他共に認める変わり者だと言ってましたが・・。
でも、自分は基準を知っていて、そこからどれだけ自分が離れているか分かっている
・・・そこが認知障害者との違いらしいです。

459 :優しい名無しさん:02/02/01 03:16
>>457
簡単に言われたくないねぇ・・・。
あなた、子供ですか?
他人が大丈夫にしてくれるハズないでしょう。
自分自身の問題ですよ。



460 :優しい名無しさん:02/02/01 03:21
何も言うまい。

461 :優しい名無しさん:02/02/01 03:25
>>459
あなたも神経症なんですか?

462 :優しい名無しさん:02/02/01 03:27
神経症ですが、何か

463 :優しい名無しさん:02/02/01 03:33
自分自身の問題なんて割り切れる人に私の辛さがわかるわけがありません。
前向きになれることなんて1秒もありません。




464 :優しい名無しさん :02/02/01 03:36
>>463
自己完結してんならわざわざ書くな カスが

465 :優しい名無しさん:02/02/01 03:36
みなさんは何に不安なんですか?

466 :優しい名無しさん:02/02/01 03:39
他人の辛さがわかる人なんて、いませんよ。
他人の痛みがわかるなんて不可能by某作家

ところで、辛さをわかってほしいなら違うスレに逝った方が無難ですよ。
馴れ合いスレはたくさんありますから。


467 :優しい名無しさん:02/02/01 03:40
自己完結ってなんですか?
前向きになれないから前向きなレスを書いている人がいると
殺したくなるんです。
同じ病気なのに偉そうに見下してくるレスを書く人も。

468 :優しい名無しさん:02/02/01 03:41
最近、このスレいい感じなんで荒らしてほしくないな。
>>466の言うとおり、馴れ合いスレだったら甘えさせてくれるぞ。
そっちに行ったらどうだ?

469 :優しい名無しさん:02/02/01 03:47
同じ病気だからって、辛さを分かってほしいわけ?
アホか・・・お前は。
殺したくなるなら、結構だが・・このスレにレスするな。
違うスレに逝け!
そしたら、十分甘えさせてくれるぞ。


470 :優しい名無しさん:02/02/01 03:54
荒らしているつもりありません。
このスレは前向きになれる人しか書き込んではいけないんですか?
同じ病気なのにそうして差別するんですね。



471 :優しい名無しさん:02/02/01 03:58
神経症を治すには。
取りあえず、今の自分に出来る事全てを自力で行い、
その喜びを味わう。
それが所謂自由を謳歌するという事。
又、そうする事が自信にも繋がっていくよ。


472 :優しい名無しさん:02/02/01 03:59
馴れ合いスレに行くつもりありません。
馴れ合ってもその人が助けてくれるわけじゃないですから。

473 :優しい名無しさん:02/02/01 04:05
同じ病気病気って・・だからなんだよ?
同じ病気だから、馴れ合ってほしいのか?
それとも、殺したいよな〜って書いてほしいのか(プ

誰も助けてなんてくれないぞ。
ガキみたいだから、マジレスしてやったぞ。


474 :優しい名無しさん:02/02/01 04:06
>471
そんなどこでも言われているようなことを言われても
聞きますけどあなたはそれができているんですか?
できるならあなたは嫉妬と憎しみの対象になるだけです。


475 :優しい名無しさん:02/02/01 04:11
できないなら何?
お前と同じじゃん。=傷の舐め合い?=深みにはまるだけ。

476 :優しい名無しさん:02/02/01 04:17
できないなら偉そうに言わないで下さい。
どうして傷の舐め合いをしたいと決めつけるんですか?
あなたが馴れ合いたいからって決めつけないで下さい。


477 :優しい名無しさん:02/02/01 04:18
こわ〜、粘着だな!
嫉妬と憎しみの対象になるんだ、このスレの前向きな人達。
出来ないなら、どうしたって言うんだ?
今は出来ないけれど、努力していくしかないだろ。
・・・と書いたが漏れは>>471ではない。

478 :優しい名無しさん:02/02/01 04:20
馴れ合いたくねーよ、お前真性ドキュンだな!!
このスレに書いてる人達は真剣に考えてるんだよ。
お前、マジでこのスレに来るな!


479 :優しい名無しさん:02/02/01 04:23
また、荒らし来てるのか?
マターリしてたのに・・ここ。
脳内あぼーんして、ほっとけよ。
こういうバカは・・・>>ALL

480 :優しい名無しさん:02/02/01 04:25
ああー、個人的には今メンヘル一の良質スレだったのになぁ。
叩かれてる人は神経症以前に愛情不足なんだと思うよ。
神経症者にもこれを勘違いしてる人多い印象がある。


481 :優しい名無しさん:02/02/01 04:26
お前って誰の事っすか?>>478

482 :優しい名無しさん:02/02/01 04:32
えっ!神経症って愛情不足と関係ないの?

483 :優しい名無しさん:02/02/01 04:34
漏れも、良質スレだと思うよ。
神経症だから、真剣だしね。
神経症と愛情不足は関係ないと思われ。


484 :優しい名無しさん:02/02/01 04:37
なんで、半角>>で書かないんだろう・・(ボソ
普通のブラウザから読む人もいるのに・・。
関係ないので、sage

485 :親へ:02/02/01 04:46
最近やっと自分という者が把握できてきた。
俺はとにかく何でも忘れっぽい、自分に甘い、
締めが甘い。時間、お金の観念が甘い。
だから日記をつける事にします。
そして、もう大人なんだという自覚をしっかりと持つ。
京都で、家族と一緒に過ごせて良かった。
色々勉強になりました。
今更ながらなんでも自分でやる事の大切さとその喜び、
ひねくれずに素直になる事の大切さや、
誇りを持って今のそのままの自分を
その瞬間瞬間に100%だす事の大切さ。
後悔しないように自由に生きることの大切さ。
挨拶(意思の疎通)の大切さ。

取りあえずこのように1日1日人の間で普通に生活して
毎日少しだけその日学んだ事や、
体験した事を記録(復習)する時間を設けて規則正しく
自分が喜びを感じる様に生きていけばいいんだということがわかった。
今の俺は確実に去年の俺より生きていると言えます。

486 :優しい名無しさん:02/02/01 08:39
僕は神経症と愛情不足は関係あると思う。

487 :優しい名無しさん:02/02/01 08:45
俺も誰からも愛されなかった。不細工だから

488 :・・・:02/02/01 09:44
愛情に満ちてれば精神症の苦しみなんてなくなると思われ
あたしは愛情もらってた頃は自分が精神症なんて忘れてた

489 :優しい名無しさん:02/02/01 10:10
愛情に満ちてれば神経症にならないと思われ。

490 :優しい名無しさん:02/02/01 10:13
>489
でも、どんなに周りの人々が「愛情」を与えたと思っていても、
その愛情の種類や形が「自分の欲する愛情」ではなかったら?
私なんてその典型。親や親族に「これ以上何をすれば満足なんだ」
とまでののしられてしまった。愛情にあふれた家庭なのに
神経症に悩むものより。今は家族療法に通えるようになったけど。

491 :優しい名無しさん:02/02/01 10:16
本当に愛情にあふれた家庭なのか。
歪んだ愛情ってこともある。

492 :優しい名無しさん:02/02/01 10:23
神経症って何?

493 :優しい名無しさん:02/02/01 10:23
これ以上何をすれば=構い過ぎだったということはないですか?
甘やかすのは愛情とは違うので。

494 :優しい名無しさん:02/02/01 10:24
だから愛情が「歪んでいる」とか「必要とされた」とかを
判断するのが難しいといってるだけです。
どんなに愛を注いでいるつもりでも、それが必要とされている
かどうかが問題なのです。愛情に満ちていても、それが即
「神経症にならない」ということにはならない。

495 :優しい名無しさん:02/02/01 10:31
>>489
人によるんじゃないかな。
漏れは、親から溺愛されていたが、
大学受験で挫折して神経症になった。
家庭内で問題のある人は、
神経症とはまた違う精神疾患を患うと思われ。

496 :優しい名無しさん:02/02/01 10:33
どうして、こんなに体の体毛が気になるんだろう。
なんで、ニキビとか気になるんだろ。


497 :優しい名無しさん:02/02/01 10:33
>>495
溺愛されたというのは甘やかされたということになるのでは?

498 :優しい名無しさん:02/02/01 10:35
健康板か美容板へどうぞ

499 :優しい名無しさん:02/02/01 10:37
外出れない。

500 :優しい名無しさん:02/02/01 10:39
このスレ気に入っているので荒らすのはやめて下さい。

501 :優しい名無しさん:02/02/01 10:47
何かに熱中したら治るらしいけどさ
何もヤル気が起きないんス・・・

502 :優しい名無しさん:02/02/01 10:52
神経症だと何も熱中できないらしい。
趣味でもぼっとうできないから苦しい

503 :優しい名無しさん:02/02/01 10:57
>>497
そうかもしれません。
しかし、愛情と甘やかしを総括して
「溺愛」と表現したのです。
ただ、親にスポイルされた訳では無いと
言いたかったのです。
表現が曖昧ですいませんでした。

504 :りなりん-R:02/02/01 10:57
偏頭痛。クソオオオオ

505 :優しい名無しさん:02/02/01 11:00
>家庭内で問題のある人は、
神経症とはまた違う精神疾患を患うと思われ。

周りに同じ病気の人いないんですか?
神経症の人で家庭内に問題がないなんて考えられませんが。

506 :優しい名無しさん:02/02/01 11:09
>>503
親にスポイルされた訳では無くても
甘やかされなければ神経症にならなかったという可能性を
否定できますか。


507 :優しい名無しさん:02/02/01 12:06
親の多大な愛情と言われるものは子どもにとってはプレッシャーでしかない、
事が多いね。
「これ以上何をすれば満足なんだ」=これって無意識のレベルでは
攻撃だよね。ひどい言葉。愛情とは言えないね。裏を返せば、
「どんだけ犠牲にすれば良いのか」とメッセージを送ってるね。


508 :優しい名無しさん:02/02/01 12:07
しかし実際家族のほうも大変と思われ。(というか家族のほうが大変かも)


509 :495=503=507:02/02/01 12:11
>>505
神経症の人はいないですね。
うつ病やボーダーラインの人はいますが。
周りはほとんど精神疾患とは無縁の人間ばかりです。
前の書き込みの
>家庭内で問題のある人は
の部分は愛情の有無と
精神疾病の因果関係に限定した意味で書いたものです。



>>506
そのかのうせいはひていできないな。
元に、もともと神経質だった私は受験の
重圧に耐えかねて
クリニックに駆け込んだのですから。



今日は水溶性キトサンをお勧めに来たのです。
アフォな書き込みをしてしまい、話がずれてしまいましたが。

この板は森田療法の情報収集のために来ていました。
いろいろ有益な情報を与えてもらったので、
じゃあ、自分もと思って来たのです。
プラシーボかもしれませんが、ここのところ調子が
良くて、レキソタンの量もかなり減ったので。










510 :優しい名無しさん:02/02/01 12:13
>>507
同意。
押し付けの愛情はもはや愛情とは言えないと思います。

511 :優しい名無しさん:02/02/01 12:48
>>509
神経症は育ちや家族環境が重要な要因になりますし、
性格もまた重要ですがその性格も後天的な要素が大きいです。
ですから遺伝的要素が関係していることも確かですが
家庭内に問題がないというのはありえません。
周りに同じ病気の人がいないのであれば
このスレが参考になると思います。

512 :優しい名無しさん:02/02/01 13:04
神経症にも二種類あると思う。愛情不足から来るものとそうでないもの。
神経症の根は一つであり、それは症状の差によって現れると思う。
前者は強迫神経症、パニック障害の人に多い、ような気がする。つまり、
自分のアイデンティティと症状を分けて考えられる人。
後者は抑鬱神経症、対人恐怖症の人に多い、ような気がする。つまり、
自分のアイデンティティが性格になってしまっている人。

これは一概には言えないし、傾向に過ぎないかもしれないが、そういう
面はあると思う。
また、前者は圧倒的に少ない。強迫行為やパニック障害を患う場合でも
愛情に問題があった場合が殆どだと思う。例えば溺愛とか。あるいは
親や環境に関する疑問符を抑圧していたり。

513 :優しい名無しさん:02/02/01 13:05
前者と後者間違えました。

514 :優しい名無しさん:02/02/01 13:13
脳の遺伝的問題の度合いと家庭環境、経験の度合いと言えば良いか。
それら二つの掛け合わせなのだと思う。全く神経症の素質を持っていない
人はどんなに非道い家庭に育っても神経症にはならない。

また、愛情に恵まれたと信じる神経症者であっても、親が同様に神経症
者であった場合、愛し方に偏りがあったのかも知れない。
溺愛とはまた違った、なんらかの意味で偏った愛し方。
確かに愛されたにも関わらず、偏った物の見方しか出来ない者はもう一度
その点を検証してみる価値はある。

515 :優しい名無しさん:02/02/01 13:23
個人的にはこのスレで話し合われている「認知の歪みを正すこと」が
最も有効な方法だと思っている。薬は脳へのアプローチとして有効なの
は認めるし、森田療法などの療法で治る者の存在も認めるが、「普通の
感じ方」を知らない限り幸福は限定されてしまう気がするから。
神経症の抑鬱感から解放されても「変わり者」として生きるのは悲しい
事だと思う。
幾ら治ったと言っても、偏った感じ方しか出来ないのであれば結局は
人並みにさえなれていないというか。症状さえ無くなれば良いという
ものでもないと思うのだ。

516 :485:02/02/01 15:31
>>515 俺はそういう風に細かく分析していく事は
人間の深みにはなるが、
それが直接問題を解決させる事は無いと思う。
はっきりいって世の中の人間全員がそれぞれ別の人格で
違う価値観をもっているのがあたりまえな訳で、
皆自分を特別扱いし過ぎているような気がする。
短所を直そうとか、普通になろうとかせずに、
何でもいいから少しづつ自分の長所をのばす努力をしていけば、
楽しいし短所もまた個性になるだろう。
まあ最終的な基準も自分の中にあって、
結局は人間お互いに許しあって共存しているんだと思う。
まずは、自分を許す事が大切なんだと思う。
全て認める、受け入れる。
何も否定しない生き方のほうが刺激的で楽しいし、
より人間的に生きれると思う。
自分が病気だと思い込んでるから
周りの人間を思いやる余裕が無いんだと思う。
俺達の家族も俺達の事を病気だなんて
思っていないと思う。
精神的に少し弱いだけだ。
基本的には信じてくれているから
放っとかれているんだと思うべきだ。
家族の人間も俺と同じように辛いんだと思う。
だから喧嘩になったりする。
人間辛い時は悩み苦しみ、
楽しい時はそれを忘れる。
ただそれだけの事だと思う。



517 :507:02/02/01 16:09
これが脳の遺伝と関係するのかわからないけど、アメリカの研究で
約半数の鬱病患者の病気の原因は
ある脳内伝達物質(名前忘れた)が産まれつき正常な人より
少ない事によるらしい。
このような患者には薬はよく効くらしい。

518 :485:02/02/01 16:18
>>507
貴方はどちらなんですか?
産まれつき鬱なのですか?

519 :507:02/02/01 16:19
>>509
受験の重圧とか受験で挫折と書いてありますが、
それは、無意識に親の期待に答えられなかった、
という事はありませんか?
親が子どもに対して過剰に頑張って、というエールを
送ると、子どもは、親の為に頑張らないといけない、
と無意識に感じる事があります。

520 :厳しい名無しさん?:02/02/01 16:48
遅れた反応で申し訳ないけど
このスレで前向きな意見のレス書く人間が鬱陶しくて殺したくなるって、
俺もきっと実際に苦しんでいる奴の中にはそういう反応をする奴は
いるだろうと思ってた。 

というより、まぁ世間から見れば、そういう前向きに生きられない
つまり生産的に生きられない状態のことを病気、と考えるのだと思う。

でも、それは一生治らないものだと考えて見てる人は少ないと思うよ。
何故なら、その苦しさは思い込みでしかない、と分かるから

しかし、当人にいくらそう主張しても、おそらくは
     「何を言ってやがるんだ!!」
というのが正直な気持ち、本音だと思うよ


まぁ、世の中には、メンヘル(神経症)ではなくても
メンヘルの人間を外から見てるだけでも
その気持ちが分かる人間はいる

それは、精神分裂病とかとは違って、神経症の患者の
心は、他人にも了解可能だという性格を持つからだけど

とにかく、むかついたら、「むかついた〜」
と表現しても全然OK

むしろ、ここまで言われたらマジギレしなきゃ嘘だろ?

521 :skirt ◆lPe6tSdk :02/02/01 20:05
神経症は治る病気だと思います。人によって時間は掛かる
かもしれませんが。マイナスのループにいる時間が長ければ
長いほど回復には時間が掛かると思います。長くループに
いるとそれが幾重にも重なって自分で解き難くなるのです。

けれど自分で一瞬でも気が付けば元に戻る可能性が出てくると
思います。時間が掛かのは仕方ないと思いますが・・・。
あるいは時間こそが神経症を治すのに必要なものなのかもしれないと思います。

522 :厳しい名無しさん?:02/02/01 22:14
 でも、もしかすると、時間をかけても休養というか
安息が出来ないというループにはまってる人も
いるかもしれない。
 病気になった自分が許せない、という心境になってる人も
いるんじゃないのかなぁ。
 とりあえずは神経が過敏になってて、休まる暇がない
という状態の人は、薬を使って、神経を鎮めるということを
まず考えるべきだと思う。
 親や兄弟、ご近所さんの目が気になるのなら
人間は鬼ではないのだから
あなたを取って食べるようなことはないハズだ
と、とりあえずは言っておきたい。


523 :skirt ◆lPe6tSdk :02/02/01 23:06
ループは同じ神経症でも人によって様々でしょうね。
同じということはないと思います。

自分の歯車がどこから狂い出したのか、それも違うと
思います。

抜け出すには、それも人により様々でしょうね。
こんな抽象的な言い方しか出来ませんが・・・。

524 :優しい名無しさん:02/02/02 01:24
治すのには時間がかかるだろうなぁ・・。
一生治らない事も覚悟してるけど。

今、婚約者いるけど・・子供を産んで育てていけるか・・・。
出来るだけ、早く治りたい。


525 :優しい名無しさん:02/02/02 01:33
このスレ自体がループにはまり掛けていると言えなくもない。
認知とは「決断」ではないと思う。
自己肯定感が土台にあってこそ、過ちを認める作業は初めて活きる。
やはり愛情ではないだろうか。
しかし歪んでいるから愛情を感じづらい。
またここでループに陥る。
天使の降臨を得た者は幸運としか言いようがない。

526 :優しい名無しさん:02/02/02 02:26
神経症患者には、自己肯定感が土台にはないのでは?
自分だけかもしれないが・・・。
そもそも、自己肯定感があれば神経症にならないのではないかと思う。



527 :優しい名無しさん:02/02/02 03:12
自己肯定感は適切な愛情の上に成り立つ。
歪んでいるから愛情を感じないのではなく、
子供の成長過程で(社会性が育つべく)愛情を受けていないことが原因で歪みが生じ、
そのまま大人になるとその歪みを修正するのはますます困難になる。
我々神経症患者が辛いのは歪みを修正するのが難しい上に、
歪みを認める作業に背を向け人間関係を避けようとするとその歪みがより大きくなってしまうことだ。
そしてどんどん深みにはまっていってしまう。

528 :優しい名無しさん:02/02/02 03:19
適切な愛情って、周囲や家族からの愛情って事だよね?
私の場合は、当てはまらないな・・。
愛情は受けてきたけど、自己肯定感はない。
自分自身を嫌悪している。


529 :優しい名無しさん:02/02/02 03:29
適切な愛情かどうか判断できていない場合も考えられる。
前の方のレスでも甘やかしと愛情を混乱している人もいるようだが君の場合はどうか。




530 :528:02/02/02 03:38
甘やかされてもないし、過大なプレッシャーをかけられた事もない。
ごくごく普通の愛情を受けてきたと思うけど・・・もしかしたら判断できてないのかも。
ただ、私の神経症は環境や遺伝によるものではないとは、断言できる。
私個人のもともとの資質の問題だと思ってる。


531 :24歳無職:02/02/02 03:44
俺は思いっきり甘やかされた。
自分に甘く、脆い人間になったと思う。
度胸や勇気ってどこから来るんだろう?

532 :優しい名無しさん:02/02/02 03:50
資質というものは環境や遺伝に寄るものだ。
君はやはり判断ができていないのではないか。
甘やかされている人が甘やかされていることを認めるのは難しいことだ。
親の過重な期待についても同じことだ。
断言する前にもう一度そういった点について検討してみるのもいいだろう。
断言したいのかもしれないので無理には薦めないが。

533 :優しい名無しさん:02/02/02 03:51
甘やかされたが愛されてはいなかった。

534 :528:02/02/02 03:54
>>532
資質は環境や遺伝によるものだと断言できないと思いますよ。
でも、もう一度考え直してみますね。
認知の歪みは、治すの難しい・・・。
レス、ありがとうございました。
いいきっかけかもしれません。

535 :優しい名無しさん:02/02/02 03:59
>>534
こちらこそありがとう。
資質は環境や遺伝に寄らないと思うのであれば
何に寄ると考えているのかを聞かせてくれればありがたい。

536 :優しい名無しさん:02/02/02 04:30
534は寝たのか。
残念だ。

537 :優しい名無しさん:02/02/02 04:47
俺も残念だ。
534...

538 :優しい名無しさん:02/02/02 04:52
なんで、残念がってるんだ??

539 :skirt ◆lPe6tSdk :02/02/02 05:41
親の愛情は関係ないように思います。
あくまで自分。
自己肯定感を一気に高めるのは難しいと思いますけど。
そして自己否定感を一気に無くそうとするのも大変ですけど。

自分の資質を皆捻じって理解しているような気がしますね。

540 :優しい名無しさん:02/02/02 05:44
>>521
そういう希望を持たせることをほのめかすので神経症者は
色々な療法に走り結果失望する。

神経症は遺伝による脳の伝達障害だと言うことを知ってて
そういうことを言ってるのですか?

薬しかないでしょ。現段階では 薬で正常な判断力は戻りますよ。

541 :優しい名無しさん:02/02/02 05:44
漏れも、親の愛情は関係ないと思うのだが・・・。
本当のところ、どうなんだろう?
厳しいさんにレスしてほしいところだ。

542 :skirt ◆lPe6tSdk :02/02/02 05:49
>540
貴方は自分の神経症が長く続いたので、希望なんてないのだって
思いたいのでは?
私も神経症はずっとでしたが少し考えが変わりました。薬も飲んでますが
薬では治らないです。症状が軽くなるです。

543 ::02/02/02 05:49
きっかけは薬で順調にいけば
減らしていくという方法がベストかな〜?

544 :優しい名無しさん:02/02/02 05:52
タバコってよくないのかな?
最近ひかえてるんだけど、ちょっと過緊張が緩んできたような気がする。
でも吸いたい…。


545 :優しい名無しさん:02/02/02 05:55
自分も、薬だけの治療法では治らないと思う。
治る人もいると、もちろん思ってる。
でも、自分はそうではなかったので、いろんな療法を試してみるところ。
たとえ、失望したとしても後悔はしない。


546 :優しい名無しさん:02/02/02 05:55
でも、タバコはストレス解消になるから・・。
漏れは、吸ってるよ。


547 :優しい名無しさん:02/02/02 05:58
脳の伝達障害で、薬だけで治るのなら、このスレにいる人達はこんなに苦しんでないと思う。
薬だけで治らなかった人達が書き込んでいるスレだろ?

オレは、医者にはそういう風には言われなかった。
薬と共に、カウンセリング&認知療法などで治していこうと言われた.


548 :優しい名無しさん:02/02/02 06:04
>>542
貴方に質問したいことがあります。
神経症の根本的な原因とは何か教えて下さい。
治りますとおっしゃられる貴方なら答えることが出来ると思うのですが?

考えが変わられたと言うことですがどのように変わられたか参考意見として
お聞かせ願えたら嬉しいです。何がきっかけだったのでしょうか?

549 :優しい名無しさん:02/02/02 06:06
・・・・神経症の原因ってさんざん、このスレで語られてきたよ・・・。


550 :skirt ◆lPe6tSdk :02/02/02 06:10
脳の伝達障害ってなんですか。
ドーパミンとかエンドルフィン?
それでしたら脳の伝達物質のことですね。
それですから薬で一時的に戻すことは出来るのでしょうけど。
薬を止めたら元に戻ってしまうのでは?

551 :優しい名無しさん:02/02/02 06:13
薬じゃ対処療法だね やっぱし 神経症者は完全な完治を求めがちだと
思うから でも薬も合う合わないってやつあるから色々医者と相談しながら
気長にやると良いと思うよ。
神経症は脳の問題って言うことには賛成だな。
でもよくある○×療法とか自己啓発本には注意が必要。
認知療法は大賛成。でも歪みを修正するのは難しいね。ホント

552 :skirt ◆lPe6tSdk :02/02/02 06:16
神経症の治癒とは諦めることです。
っていうとなんだ、、またそれかよ、、
といわれそうですが・・。自分にね、
へんな期待してませんか。きっかけ
なんて特にありませんよ。いい加減
諦めるしかないところまで自分が
やっとこ来ただけです。


553 ::02/02/02 06:17
もう俺は知らん。。
水掛け論だな。。
とにかくなんでもいいから
まず行動なんだよね。
行動なしに何も生まれないし進めない。
さようなら。

554 :優しい名無しさん:02/02/02 06:18
>>550
なんだ 答えられないじゃん 治りますとかいうわりには

555 :優しい名無しさん:02/02/02 06:20
>>554
結局、煽りたかっただけか。
夜になると、煽りが出るようになったな、このスレも・・・。


556 :優しい名無しさん:02/02/02 06:22
>>553
禿同

557 :skirt ◆lPe6tSdk :02/02/02 06:25
夜?もう朝方ですよ。。。

558 :優しい名無しさん:02/02/02 06:25
神経症って加齢のともに症状弱くなるけど、逆に鬱が酷くなってくるような。
世の中の仕組みが影響してるんかな。
逆パターンの人ってあんまいない気がする

559 ::02/02/02 06:27
禿同ってどう読むの?





560 :skirt ◆lPe6tSdk :02/02/02 06:28
>558
加齢が影響してるのでしょう。自分でおっしゃってらっしゃる、、

561 :556:02/02/02 06:29
>>559
ハゲドウ 激しく貴方の意見に同意します。感動した!っていう意味。

    

562 :優しい名無しさん:02/02/02 06:34
>>560
けっこう理屈ぽい印象を一連の書き込みで受けたんだけど・・・
神経症は理屈ぽくなるんだよね。洩れも注意氏よ。

563 :優しい名無しさん:02/02/02 06:39
>>562
だよね 行動より頭優先でつまずく(w


564 :skirt ◆lPe6tSdk :02/02/02 06:40
よく言われます。>理屈っぽい。(笑
考えるの好きです。これはもう性分ですね。

でも神経症を治すのに理屈は必要では?
認知療法ってそうじゃないの。

565 ::02/02/02 06:50
スマートだね〜!
俺は好きです。>>564


566 :優しい名無しさん:02/02/02 06:54
>>564
認知療法は理屈優先とかじゃなくて「そうかも知れない そうじゃないかも
知れない」結局それはわからないという前提の療法で理屈は断定を肯定
する手段に過ぎないのでは?認知療法は断定することを嫌う療法なんで(笑)
そうじゃないの?と断定しようとするskirtさん どうでしょうか?

567 :skirt ◆lPe6tSdk :02/02/02 06:54
スマート、そうゆう誉め言葉もあったのですね。
ありがとう。>>565

568 ::02/02/02 07:06
こちらこそありがとう。>>skirt

569 :優しい名無しさん:02/02/02 07:10
やれやれ
神経症を患う者同士の慰め会スレか・・・なにも発展しそうにないな
「ありがとう」ちょい2ちゃんねるでは見かけない言葉だな(w
共感を求める神経症者 安心に飢えてるんだろうな。

570 ::02/02/02 07:22
日本人だからね。>>569

571 :優しい名無しさん:02/02/02 08:22
メンヘルではありがとうよくある

572 :優しい名無しさん:02/02/02 10:44
少々荒れましたね。前から思ってたけど「skirt」氏の話はあんまり真面目に
聞かない方が良いですよ。

573 :優しい名無しさん:02/02/02 11:21
やはり必要なのは理屈っぽさを愛される事のような気がする。理屈、歪んだ
認識でも愛してくれる人がいないとも限らない。

574 :skirt ◆lPe6tSdk :02/02/02 11:26
>>573
もしもどうしても愛情が欲しいならそれも神経症と無関係ではないと
思います。ただそれだけに拘ってしまうのが良くないのであって・・・。

>>572
ハァ?
その理由をきちんと説明しなければそれは単なる個人批判にしかならない
ですわよん。

575 :優しい名無しさん:02/02/02 11:46
>理屈、歪んだ認識でも愛してくれる人がいないとも限らない。

その代わりそれ以外の面で愛される理由があればの話だがな。

576 :優しい名無しさん:02/02/02 12:02
屁理屈が過ぎて毛嫌いされるのが普通だけどね。

577 :優しい名無しさん:02/02/02 12:11
>それ以外の面
>屁理屈が過ぎて毛嫌いされるのが普通だけどね。

これが偏った見方なんだと思うけどね。これ、重要な点だよ。
屁理屈がありのままの自分なんだから。

578 :優しい名無しさん:02/02/02 12:21
ノイローゼで3年くらい苦しんで、立ち直りました。
最終的に通院やめたのが去年の8月…まだ4か月しか経ってない
なんて嘘みたい。

なんで治ったのか? 自分は病院行って、いい先生とじっくり話
し合って、超つらい時は薬も使いました(2年以上)。まずは先
生に、「自分を認めてくれる他人がいる」てことを教えてもらっ
て、それから「自分は誰からも認められない、という認識そのも
のが間違っている」てふうに発想を変えていった。もちろん、す
ごくゆっくり何度も迷いながら。
情緒不安定の原因が取り除かれたのも大きい。鬱病のことはよく
わからないけど、ノイローゼには畢竟「原因」が必ずある。本人
が認めるか否かはともかく。それがなくなると、治る。

579 :skirt ◆lPe6tSdk :02/02/02 12:24
屁理屈が愛されないなら他の面でも愛されないかも。
愛される人は何をしても大体愛されるのかも。

愛されない人はその理由を自分のどこかマイナス面から
無理に探したりして・・・

神経症と愛情は全く無関係ではないと思いますけどね。

580 :優しい名無しさん:02/02/02 12:29
>愛されない人はその理由を自分のどこかマイナス面から
無理に探したりして・・・

同意。

581 :優しい名無しさん:02/02/02 12:30
俺は屁理屈言う奴、好きだよ。話してて面白いじゃん。
嫌いなのは屁理屈言う奴じゃなくて、傲慢な奴。つまり人の話を聞かない奴
朝まで生テレビとか観て、屁理屈言ってる奴を観てそれだけで嫌いになる
か?
屁理屈と意地悪は関係ないし、屁理屈だけで嫌いになる奴の方が
おかしいんだよ。

582 :優しい名無しさん:02/02/02 12:34
屁理屈が多くても可愛げがあればね。おかしいとまで言い切るか(w

583 :優しい名無しさん:02/02/02 12:38
>>582
可愛げなんて主観だよ。演じるから余計に他人の「可愛げセンサー」に
触れなくなっちゃうんだよ。
例えば自分の大嫌いな芸能人いるだろ?でもそいつのこと大好きだって
奴もいるからそいつは芸能人として成り立ってるわけであって。

584 :優しい名無しさん:02/02/02 12:48
さてさてデパスでも飲むか。

585 :優しい名無しさん:02/02/02 12:54
>>578
>「自分を認めてくれる他人がいる」

確かにこれを知っているのと知らないのでは天と地ほどの差があると
思う。極めて病原体の元になりやすい、と思う。
これを知らない自分は歪んでいると思う。

586 :優しい名無しさん:02/02/02 15:10
適切な愛情=無条件の愛情、だと思う。

587 :厳しい名無しさん?:02/02/02 15:32
基本的に、他人を認める、すなわち愛がそこにある
ということでもなければ誰もレスを返したりはしないと思うが

誰かのレスに反発して、何か言おうと書き込む人だって
その行為を成す本質は、相手を認めているからであって
全く認められないのなら、レスもせずに離れて行くはず

だから、反発してても良いから会話には加われ!
というのが基本だが

認知の歪みを直す、と一口に言っても
実際にそれをするのはかなり難しいことは
皆同意出来ることだと思う。

で、神経症者の認知の歪みを厳しく叱責する人の代表格
として 加藤諦三 の名前を挙げておくけど
三笠書房から出てる 「思いこみ」の心理 とか
PHPの本の まじめさが報われるための心理学 とか
試しに読んでみる? 

588 :優しい名無しさん:02/02/02 15:37
厳しい名無しさんだ。

読んだ事ないから、試しに読んでみる。
まず、図書館に逝ってくるぞ。

589 :優しい名無しさん:02/02/02 17:18
>>587
>誰かのレスに反発して、何か言おうと書き込む人だって

これは違うんじゃないかな?ただ単に嫌われている人も多いんじゃないかな。
「嫌われる=認められる」という図式は成り立つかも知れないが、悲しいこと
だよ。話が極端すぎる気がする。

また、加藤諦三は感情に偏りすぎていないかな?前述した人もフロイト派の人
でしょ?無口な人がダーッと喋るようになるとかそういう大きな針の揺れ方を
するだけで、本質は変わらないと思うんだな。
俺のオススメは「いやな気分よさようなら」「毒になる親」です。

590 :優しい名無しさん:02/02/02 17:20
ちょうど、今、いやな気分〜読んでるよ。


591 :優しい名無しさん:02/02/02 20:54
神経症は君だけじゃない
http://www.get5.net/

592 :厳しい名無しさん?:02/02/02 21:49
確かに、他人に嫌われてるのに、それに気付かないというのは
かなり痛い、悲しい話だと思う。でも、その相手を全否定してたら
もはや相手にはしない気はする。
それで、ある意味人生の基本を簡潔にまとめたらこうなるんじゃないのか?
という文章があるから、多少長文になるけど、一気に記しておく
  「アメリカインディアンの教え」
        〜子供たちはこうして生きかたを学びます〜
一、 批判ばかり受けて育った子は非難ばかりします
ニ、 敵意にみちた中で育った子はだれとでも戦います
三、 ひやかしを受けて育った子ははにかみ屋になります
四、 ねたみを受けて育った子はいつも悪いことをしている気持ちになります
五、 心が寛大な人の中で育った子はがまん強くなります
六、 はげましを受けて育った子は自信を持ちます
七、 ほめられる中で育った子はいつも感謝することを知ります
八、 公明正大な中で育った子は正義心を持ちます
九、 思いやりのある中で育った子は信仰心を持ちます
十、 人に認めてもらえる中で育った子は自分を大事にします
十一、仲間の愛の中で育った子は世界に愛をみつけます
                              以上です


593 :優しい名無しさん:02/02/02 23:22
skirtさんの一連の文章をざっと読んだけど自己啓発本の影響を
かなり受けてるんじゃないかなと思った。あまり鵜呑みにしない方が・・・

ところで連日このスレで書き込んでるskirtさんはちょっと・・・ね。(w
「個人批判」 いいじゃないですか?コテハンの宿命ですよ。批判は。
批判に敏感に反応する貴方に問題があるのでは?嫌ならコテしなければ?




594 :優しい名無しさん:02/02/02 23:36
>>593
斎藤信者じゃね〜の? skirtって?
諦めたら治ったとか発言してるし。



595 :優しい名無しさん:02/02/02 23:39
>>593
このスレのカリスマ的存在になりたいからコテハンなのでは?

596 :優しい名無しさん:02/02/03 00:16
諦めたら治る、というのは途方もなく難しいことだと思う。自分の調子が良い
時にそういう言葉が頭をよぎる事もあるが、やはり長い目で考えてみればなんの
解決にもなっていないと気付かされる。
我々は辛い症状を背負っている為に普通の人が普通に経験する事を避けざるを
得なかったか、無理矢理突入しても失敗だった、という事ばかりなので、
そんな悟りのような言葉に現実逃避したくなる気持ちも分かるけどね。

597 :優しい名無しさん:02/02/03 00:30
>>592
>その相手を全否定してたらもはや相手にはしない気はする
???
分かりづらい文章だけど、相手を全否定した時点で関わらなくなる、と
言いたいのかな?うーん、そんなことないと思うけどな。大嫌いな人間
に嫌がらせするのが人間だというか、性悪説の方がより現実的だとまあ、
俺は思うわけです。

俺も加藤諦三の「アメリカインディアンの教え」やその他の著作読んで
た時期あるんだけどさ、なんていうか加藤って原因の追求ばかりで具体的
な解決策が稚拙なんだよね。
抑圧された怒りや憎しみの昇華と正しい認識って普通人レベルだとイコール
で結ばれる気がするんだけど、神経症者レベルになると元々の自分の基準
が曖昧だと思うんだな。
親に問題があったのは分かった。さあどうする?って言われた時に極端な
ものを選択してしまいがちだというか。

598 :優しい名無しさん:02/02/03 00:31
>>596
そうだよね 同感。
skirtさんて治ってなかったんだ。やっぱり 斎藤療法の斎藤さんみたく
人に意見をするのが好きなだけの神経症渦中の人。なんでしょうね。

諦めたら治るとか言いながら連続投稿してるのはどうもおかしいと思った。
治ってないからいつまでもメンタル板で講釈述べてるんだね。

599 :akira:02/02/03 01:09
私は有名な「生活の発見会」で、神経症、ばっちり治しました。
めちゃくちゃいい会だよ。会費も安いし、みんな親切だし。
神経症は、親のせいにしたり、幼児体験のせいにしたり、何かのせいにする
んじゃなくて、今を大切に、しっかり生きていくことで治るんだよ。



600 :優しい名無しさん:02/02/03 01:14
あきらって聞くと全部GOを思い出すな。MZの一味。

601 :優しい名無しさん:02/02/03 01:19
>>599
>何かのせいにする

これをやると失敗する。これを(間接的であっても)薦める者は多いが、
親、幼児体験、その他のせいにするだけでは治らない。>>599さんが
森田で治した事を否定するつもりはないが、「何かのせい」にする事が
一般的に広まり過ぎているという事は文章から伺える。

何かのせいにすることと、正しく認識することは違うのだ。ニュートラル
な認識状態を掴むまでに怒りが沸き起こる事もそりゃあるが、それだけでは
神経症は治らないと思う。

602 :優しい名無しさん:02/02/03 01:30
(´-`).。oO(なんで自分の信じる療法以外では治らないって断言できるんだろう・・・)

603 :優しい名無しさん:02/02/03 01:33
>>602
なにかのせいにしてるだけで治った人を教えて下さい。
因みに森田療法を否定してませんよ。

604 :優しい名無しさん:02/02/03 01:37
>>603
なにかのせいにしてるだけで治った人はいないってことを先に証明してくださいよ・・・

605 :優しい名無しさん:02/02/03 01:38
(*^-^)(ε^*) チュ☆ 投稿者:ユリ♪  投稿日: 1月23日(水)00時24分22秒

 (^0^)/””  こんばんぶぶぶ☆  ユリです♪

みんなー!!!!!
そんなに 自分を責めちゃ駄目だよ〜***  (><) 悪循環だって…
何度も言うように 【うまく付き合って行く】 方法を 考えて行こうよ☆

 私達は人より少し寂しがり家で 甘えん坊。
ちょっと普通にご飯が食べられないだけなの。
人より数倍も 心が繊細なだけ・…  太りたくない。それってさ、女として決して
忘れては行けない事だと思うのね。
 だってさー よく世間には 【女】 ってのを忘れてるんじゃん!?????
自覚無し!??  みたいな超→→でぶっちょとか居るジャン。
平気で夜中の食事とか 食っちゃ寝しか出来ない人。

 それよりは。 過食嘔吐・・・してでも自分は 女である事を
ちゃんと心得てる私達のほうが 数倍綺麗♪♪  じゃん?
だから、太って外に出たくないとか 吐けないとか 追い込まないで!!!!!!
 私達は 繊細なだけ。 人一倍女の自覚が強いだけ。
だからいつでも綺麗に  痩せられるよ。自己嫌悪なんて  思わないから★

ヒデーこと言うナァ・・・
コイツのカキコしてあった掲示板http://6902.teacup.com/noriko/bbs ダヨ




606 :優しい名無しさん:02/02/03 01:41
>>604
聞いたことがないし、信憑性に欠けるからです。
経験値でしか語っていないのは認めます。
本当にいたら、認めます。

607 :優しい名無しさん:02/02/03 01:52
>>606
治った人がいるとかいないとかは、
私には神経症の知り合いがいないのでわかりません。

ただ、ご自身も実際まだ治ってないご様子なのに
(だからこの板にいらっしゃってるんでしょう?)
療法には自信がおありのようだったから、
私は素直に不思議に思っただけですよ。
気を悪くされたらごめんなさい。

ちなみに私はなんとか療法とかそういうのにはもうあまり興味ないです。

608 :優しい名無しさん:02/02/03 01:57
>>607
完治ってのは無いと思ってます。でも、軽くはなってるんですよね。
普通に働けるようになった。だから書いてます。この板にいるのはまあ、
お互い様ですから、そういうのは無しにしましょう。
ちなみに、「何かのせいにする」という療法は無いと思うので(知ってる
限り)

あなたは森田を攻撃されたと勘違いしたのかな?

609 :優しい名無しさん:02/02/03 01:59
難しいところだね。
私は認知療法には興味あって、やろうと思ってるけど。

あまり、神経症の知識がないからここのスレは重宝してる。
皆さんの書き込み読んで、考えて・・・いい勉強。

今のメンヘル板の中で唯一、良スレだと思うな。
関係ないので・・・sageます。


610 :優しい名無しさん:02/02/03 02:09
>>608
森田の本はまだ本格的に発症する以前に少し読んだことはありますが、
現在、森田療法にはまったく興味ありません。自分にはそもそも無理だと思うし。

医者には、他人の荷物まで一人で背負ってしまったら
つぶれてしまうのは当たり前だとは言われました。

ひょっとしたらカウンセリングによる支持療法では
他人のせいにすることを勧めたりもするのかもしれません。
が、私は自分の主治医が何療法なのかも知りませんし、
ただ、他の療法を否定するような言い方には疑問を覚えた、それだけですよ…。

611 :優しい名無しさん:02/02/03 02:14
>>610
了解しました。過ちを認めます。
言い訳なんですけどね、あれで明らかに失敗したクチなんですよ(自爆)

612 :優しい名無しさん:02/02/03 02:21
みんな、自分に合った療法とかお医者さんが見つけられて、
少しでも楽に暮らせるようになるといいね…

613 :優しい名無しさん:02/02/03 02:26
>>612
激しく同意。禿同!!
本当にそうだよね。


614 :優しい名無しさん:02/02/03 03:34
熱烈な斎藤信者のskirt もう逝って良し。所詮電波(w



615 :優しい名無しさん:02/02/03 03:37
>>614
まぁ、まぁ、そう言わずに・・・。
マターリ逝こうよ。

漏れは、斉藤信者でもどこかの信者でもないぞ。
ただ、情報を仕入れたいだけ。
あと、このスレぐらいはマターリ進行したい。
良スレだしな。

616 :厳しい名無しさん?:02/02/03 05:44
ダメモトで、あと二冊だけ、推薦図書を
講談社+α文庫の 河合隼雄さんの カウンセリングを語る 上下巻
でも見たら、療法とか流派だとかは、あんまり関係ないものと分かる
と思うけど・・・

617 :skirt ◆lPe6tSdk :02/02/03 06:03
 『〜療法』というのは私も信じない口ですが……。
本を読んで良かったのは、国分 康孝ー編『論理療法の理論と実際』
(誠信書房)。目からうろことまでは言いませんが結構良い本だと
思います。
 ハードカバーで出ています。 

618 :優しい名無しさん:02/02/03 06:06
き、厳しい名無しさんは、この時間に起きてるんだ・・・。
推薦図書サンキュー。



619 :厳しい名無しさん?:02/02/03 11:31
結局、これさえやれば確実に治る、良くなるという特効薬はない
というのが一つの結論であって、その人が良くなるのは
まさに コンステレーション=めぐり合わせ だと思います。

ただ、病気であるないに関わらず、何か問題が起きたら
      悪いのは自分なのではないのか?
と、まず疑ってみる、という癖をつけるのは良いことだと思います。
その結果、悪いのは実は相手の方だった、ということが分かる場合も
当然ありうる訳ですが、例えそうであったとしても
      他人に厳しく、自分に甘くするよりは
      自分に厳しく、他人に優しくした方が
世間の通りも良くなる、というか相手が人格的に問題のある人の場合
いくら言っても通じない場合も多々ある訳で、その場合は
      その人は問題のある人ではないのか?
ということだけを、とりあえず別の人の意見も聞いて、確認を取る
ことで、正しい処置を施した、とみなすべきでしょう。
後は、その人の管理責任を負う立場の人が、それ以上のアクション
なり、処置が必要と判断されれば、大人の責任で行動されるはずです。




620 :優しい名無しさん:02/02/03 13:31
>>619
>結局、これさえやれば確実に治る、良くなるという特効薬はない
そういうわけでもないと思うんですが。でもそれで良くなる人もいるから
ややこしいんですよね。
>>601
>何かのせいにすることと、正しく認識することは違うのだ。
これには同意。

621 :優しい名無しさん:02/02/03 13:40
>>601
ニュートラルな認識を掴むと治りそうな予感。

622 :優しい名無しさん:02/02/03 13:51
発症して10年前です。目眩や動悸や過緊張に悩まされて
人の薦めでクリニックに通いましたが1年目で挫折しました。
症状は収まらないし、薬は吐いてしまうし、ばかばかしくなって。

治そう治そう、と頑張ることに疲れちゃったんです(w
神経症でも生きてはいられるし、とりあえず、仕事にも就いているし、
親切な友人にも恵まれているし、結構自分は幸せじゃん、とか。
私の場合、単にラッキーだっただけなのかも知れませんが、
「諦める」のではなく「この病気(つーか“心身の癖”)と共存してゆこう」と
思うことで何とか毎日を過ごしてます。
一応、クリニックの先生には、
●日光に当たること(UVケアを忘れずに)
●風通しのいい家に住むこと。ムリなら屋外に出て深呼吸をすること
●規則正しい生活・適度な運動(体操やストレッチ)十分な睡眠、
 栄養バランスのとれた食事、などなど、
当たり前のことを指示されましたが、昔も今も守れてない;;
(だから治らなかったのかも知れない;;これもループの一種かしら?)
でも今でも時々思い出しては散歩に出たりしています。
空を見たり、星を見たり、と「上を向いて」みると、
身体感覚として、喉が開き、頸椎の辺りが刺激されて快いです。

でもやっぱり、治せるものなら治したいからこのスレ拝見させて
頂きました。(とても参考になりました。ご意見、多謝)
ですが、どの方法を採るにせよ、
「今の自分(の体や心)にとって、一番気持ちがいいと思える方法」が
多分、その時の自分にとって一番有効な方法なのでは?と思います。
自分という個体は、体も心も刻々変化してゆきますので、
「これしかない!」という(固定的な)特効薬はありえないのでは?と
思うので。

あと、やはり神経症に苦しんだ友人の体験談だと、
「油絵と三味線を習いだしたらなんとなくラクになった」
のだそうです。習い事って面白いかもしれませんね。長レス失礼致しました。





623 :厳しい名無しさん?:02/02/03 14:23
まぁ、誰かのせい、誰かの責任で病気になるという考え方は、正直良くない
とは思うけど、現にこれだけ苦しんでいる人がいるということは、そこには
何らかのきっかけ、原因はあると思う。
それは、きっと人間関係のつまづきなのだろうけど
もしかすると、それはあまりにも自分とは違う考え、生き方をしている人と
出会って、ショックを受けたのかもしれないと、時々自分は思う。
つまり、自分からして見れば、明らかに間違っていることを平気でする人がいる
だけど、他の人がそれを咎める素振りが見られない、  どうして!?
という表現の仕方にはなるけど・・・

とりあえず、問題提示としてそうレスしておきます。

世の中、他人、医者の
ここが許せない。あるいは、信じられない!?
みたいなことを話し合うのはどうでしょう??

624 :優しい名無しさん:02/02/03 15:00
>>601
>何かのせいにすることと、正しく認識することは違うのだ。

「何かのせいにする→正しく認識する」と言いたかったのですよね?何かのせいに
することは結論ではないと。それなら頷けます。「正しく認識する」の段階へ
自然移行出来る人の存在は認められていなかったようですが。

>厳しい名無しさん
>世の中、他人、医者のここが許せない。あるいは、信じられない!?
>みたいなことを話し合うのはどうでしょう??

良い提案だと思うんですが、それの出来る一対一の相手を見つける事の方が
先決だと思います。感じ方は複雑多岐に渡るから、信頼関係の無い匿名掲示板
では危険も伴うという気がするのですが...

625 :skirt ◆lPe6tSdk :02/02/03 16:28
>>624
 後半部分の意見、分かるような気がします。匿名性の高い掲示板で
意見交流するのは個人の負担が高い気がします。ただ624さんが言う
ように自分の一対一の相手を見つけることも神経症に効果があるよう
な気もします。

 雑多な意見が飛び交うにせよ、役に立つ意見はあるのではないかと
思うからです。思い切った意見を言えるのも匿名性の高い掲示板なら
ではですしね。やってみて無駄ならば次からやらなければいいのでは
ないかと思います。

626 :優しい名無しさん:02/02/03 17:16
治らんと思え  一生付き合って生きて行くと思え・・・・

627 :優しい名無しさん:02/02/03 19:08
>>625
個人的な体験でなくともさ、なんらかの一般的な症状って言うか、そういう
のでも良いかも知れないね。だからこそお互いに共有出来るというか。
例えば「人が怖い」とかさ。なんで怖いんだろう?って話し合う事も他人の
斬新な意見に触れられれば決して無駄な事では無い気がする。

628 :厳しい名無しさん?:02/02/03 21:51
僕はむしろ1対1の関係になってしまう方が危険だと思う。
それこそ人の感じ方は千差万別だから、その一人の相手に拒絶されてしまったら
世界は終わり、みたいな逆のぶれ方をしたら取り返しがつかなくなる気がする。
確かに、どんな相手でも包容出来る神の如き人格者であるならば、一人で一人を
引き受ける方が良いということにはなるかもしれないが
むしろ、一つのことに関して、色んな人が色々な意見を言うものだという
ところから、自分の考え方にとらわれないで、柔軟に考えるというきっかけ
がつかめるかもしれない、ということに僕は賭けたいと思う。
逆に、何人かが同じ考えを示したら、それは標準=正しいかも?
とみなすことが出来る訳だし

とりあえず、僕も認知療法については不勉強なところが多いので
来週は いやな気分よさようなら の本でも読み込んで勉強して来ます。

629 :ラック ◆FoLAuM3Q :02/02/04 03:45
最初医者から不安神経症といわれてたけど、最近は抑鬱神経症と診断された。
このふたつはどう違うんだろう?


630 :全身ユニクロ ◆UniQMh.o :02/02/04 08:53
気になるのであげ

631 :優しい名無しさん:02/02/04 09:33
>>628
>どんな相手でも包容出来る神の如き人格者であるならば、一人で一人
これまた極論だと思うな。
流れってあるじゃない?的を得た否定的意見を誰か一人が発言した場合、
そっちの方に流されて固定化されてしまう危険性があるんだよ。
愛情というのか基本的信頼感というのか、そういうものを知っている者
ならばそれで良いと思うが、そうでない者はさらなる危機に晒され易い
というのが現実じゃないかな。

そもそも悩んでいる事は大概「自分に負がある」という種類のものでしょう?
神経症者には思い出してカッと恥ずかしくなったり、心臓がドキドキしたり
する事柄があると思うんだけど、包容力、肯定がまず必要だという気が
するんだ。
最初は負の見方に偏り過ぎている自分を正すこと、に限定してしまって良いと
思うんだが。

632 :優しい名無しさん:02/02/04 10:24
>>423
ウディ情報さんきゅ 近い将来みてみます。

633 :優しい名無しさん:02/02/04 12:11
>>631
禿同

634 :skirt ◆lPe6tSdk :02/02/04 19:48
 ここにはいろんな意見があって、たくさんの人が話をして良いという事は
確認事項としてあってと思います。一対一の関係を作ることはちょっと考える
としり込みしそうで怖い事だけれど、一応挑戦しない手はないと思うんですよね。

 それがは考え方は人それぞれだし、共有する部分よりも相違する部分の方が
多いかもしれない。だけどもあまりに頑なな姿勢や態度ばかりですと自分が辛
くなるとも実際あるんですよね。
 
 もしも他人の考えを共有し、そのことがきっかけでその硬くなさが取れて自分
の症状に柔軟性が出てくればそれで良しとしようよ、みたいな。
 自分だけがその状態で凝り固まっているわけではない、何か共有のものがある
かもしれないと考えて見るだけでも違うかもしれませんし。
 
 一応何でも出して話あって見ようよ、と思うんですけどね。

635 :優しい名無しさん:02/02/04 21:46
skirtちゃんは認知の歪み正した方が良さそうだと思う。
その作業に「前置き」なんかいらないよ。
本当の自分の気持ちだけでいい。大人になる必要なんかない。
なんつーか、視野の広さって結果だよ。
妙に他人の意見を汲み取ろうとするより、自分の現在置かれている位置を
知った方が良いと思う。

636 :厳しい名無しさん?:02/02/04 21:52
いや、しかし、個人的には 毒になる親 の本は大変参考になる。
何で自分がメンタル・ケアを受けないといけないのかが長い間分からなくて
マジに自分は分裂病で、知らない間に物凄い妄想でも抱えてたのか?!
とか心配になった時もあったが、どうやら、自分の親が毒を持ってて
それで、自分も危うく道を外れかけてた、ということらしい
むしろ、親の認知の歪みをこれからどうするのか、が
自分にとってのテーマになりそうだ。

何だか、少し意外な展開のようで、自然な流れのようでもある

まぁ、自分個人の話はこのくらいにして、まずあなた方の苦しみ
とは如何なるものなのか、をつまびらかにするべきと思う。

何が苦しいのか、あるいは自分の何が悪い、いけないのか
まず、そこを認識しないと、言語化しないと始まらないと思う。

それが、もし、分からない、言葉にならないのなら
それは、何も問題はないのだ、というのが真相で、ジ・エンドだけど?


637 : ◆NYAU4532 :02/02/04 21:57
加藤諦三の本はブックオフで100円で買えるから価値があるんですw
文庫も新書もみーんな100円。個人的にはスペースの関係で
文庫(三笠とかPHPとか)で読んでいます。
いやな気分よ〜の定価をみてみた。ガーソΣ(゚д゚lll) ・・・図書館に入れてもらおう。

はるーか前(piza鯖のころ)の加藤諦三のスレにあったけど
「個人的なルサンチマンをぶちまけている」悲惨な本(つらい愛、楽しい愛)から
語り口調がやわらかだけど、文章のあちこちに「神経症」「神経症」と
出てくる「青い鳥を探しすぎる心理」は個人的に読みやすくて1日だけ
浮き上がってこられるので好きです。中谷彰宏は30分。こどもだましw

ただ、あなたは神経症であるってことについて説教されるだけで
そこからのフォローが皆無。その先は自分で探すしかないようです。
でも、神経症患者の特徴や認知の偏り方について気が付くので、
そこから自分なりの方法を見つけていけばいいと思う。

遅レスだけど、この板で鬱々言ってる人の大半は抑うつ神経症だと
思うよ。鬱病患者に猛烈な件数の書き込みは出来ないのでは。
ところで抑うつ神経症(この名前はもう無いのかな)って、
「なんにもしてないのに疲れる」とか「一日中家にいて精神的に大忙し」とか。
私はそれ〜。おっくう、寝付けない、心臓ばくばく、励まされると少し元気になる。
これじゃ32条はムリ(苦笑

638 :厳しい名無しさん?:02/02/04 22:07
但し、個人的な体験をネット上で公開するのは危険だと思う。
あるいは、言葉にはならない苦しさがある、という表現も
ありうる訳で、つまりは、ネットでやりとりをしようと思う
のならば、それプラスそれをどこまでオープン出来るのか?
という判断も必要になる。

だから、それが上手に出来るのならば、大丈夫という話になるが
それは、健康で常識のある人間の正しい判断力を基準にした話で…

俺が一人でレスしててもしょうがないんだけれども
他人の話、苦しみを聞かされるのも嫌ではないなぁ
それは、意地悪い言い方をすれば
「何だ、俺よりも苦しんでる奴は一杯いるじゃないか」
という安心感? それも間違いなくあるし
本当に気の毒だなぁ、ともまた同時に思う。

とりあえず、今日はこの辺で・・・

639 :優しい名無しさん:02/02/04 22:08
>毒になる親 の本は大変参考になる。
>この板で鬱々言ってる人の大半は抑うつ神経症

禿同

640 :優しい名無しさん:02/02/04 22:15
>>638
>他人の話、苦しみを聞かされるのも嫌ではないなぁ

厳しい名無しさんだけでなく、こういう人はたくさんいると思いますね。
嫌がられるに決まってる!聞いてくれるわけがない!
という感情は偏ってると思いますよ。

641 :優しい名無しさん:02/02/04 22:18
加藤の本はブクオフで100円なのか〜。
ちょうど売りに行くところだから、買ってくる。

それにしても、皆きちんと意見が書けてすごいと思う。
自分は、書けない・・いかに普段ものごとを考えてないか実感した。


642 :akira:02/02/05 01:10
加藤の本、昔ずいぶん読んだけど、要するに、親の育て方が悪くて、
そのせいだよ。と繰り返し述べてるだけでしょ。
加藤自身神経症を克服してないし、
あの本いくら読んでも解決方法が書いてないんだよ。唯一提案が、
はっきり親の支配から
抜け出せみたいなこと。
失望したよ。親を恨め、なんて、若い世代に受け入れられやすくて、
すぐにできることだから、みんなそうそうって、あんな下らん本かうんだよ。
いい大人が、親が親が、ッて、いってること自体甘えてるんだよ。
神経症って、甘え病だよ。戦争がはじまって、食べ物がなくなったら
、食うことに必死で、
みんな神経症治るよ。


643 :優しい名無しさん:02/02/05 01:13
>>642
憎むなら加藤を憎め。怒りの矛先が間違っている。

644 :優しい名無しさん:02/02/05 01:34
>>642

加藤がクソだった点には同意。

645 :優しい名無しさん:02/02/05 01:51
>>637
私もそうでした!私はヒッキー気味の小梨主婦なんですが。
「憂鬱で何もする気がしない・・・鬱病ですか?」程度の予備知識で
精神科に行った所、医師に「そりゃアンタ、軽い神経症だよ」と
思いっくそ笑われ、入眠剤とドグマ渡されて、おしまいでした。

でも本人にとっては以前の人間性が劣化してくような感じで
どうにも堪え難い状態なんですけどね・・・。

646 :だめもとで:02/02/05 02:14
僕は鬱で気心ついたころは、だめになってました。(ばーちゃんの虐待が原因
とおもってます。)かれこれ35年鬱々の心を抱えていきてきました。ところが
最近鍼灸に通い、なんだか直りました。カウンセラーの先生にもついてるん
だけど、心の持ちようとは関係なく気持ちは晴れ晴れです。セラピーも大事
だけど、針さすだけで問題解決の糸口が見えます。だめもとでためしてみたら
どうでしょ。(良いお医者さんがmustです。北里の東洋医学よかったです。)

647 :優しい名無しさん:02/02/05 05:08
このスレ、色々と参考になります。
認知の歪みを直す事が有効らしいって所までは分かっても
それを実行するのはとても難しい。
私の場合、なんか過去の自分を全否定していく作業に思えて
とても耐え切れなくなるのです。
この辺乗り越えるにはやはり相当強い意志(覚悟)が必要なんでしょうかね
それか、今の状態ではもう生きてけないってとこまで追いつめられるか…

648 :厳しい名無しさん?:02/02/05 05:25
とりあえず、何を今更、の感も否めないけど、参考になるHPを二つ
http://members.tripod.co.jp/falkem/
http://akatan.cool.ne.jp/
やっぱり、専門家の話が一番


649 :skirt ◆lPe6tSdk :02/02/05 05:33
>>645
 私も小梨主婦です。「私も多分軽い神経症」だと思われてる。
会社は行って仕事はやってますから。そらそうゆう部分では軽いと
いえなくはないでしょうが。辛いのは一緒やん。症状がはっきり
なければそれは軽くは見えますわな。いいけど。
 
 Drも中身(心理構造)まではチェックできないみたい。


650 :厳しい名無しさん?:02/02/05 05:56
それと、
宝島社新書の 林公一 擬態うつ病 も必読かなぁ

だから、基本的な考え方とかは、数冊の本、数件のHPで
分かる、まとめることが出来る訳で、
ただ、あなた方を説得することは一筋縄では行かないだけ

おそらく、答えは目の前に出されているのだけど
あなた方はそれを素通りしてしまってるということだろう

それをどう改善すれば良いのか? というのは
粘り強く話しかけるか、多少きつい言い方をして感情を揺さぶるか、
甘い言葉で釣るか、くらいのバリエーションしかない

身体暴力を含む強制力を発動して、文字通り体で教える
という方法もあるにはあるけど・・・

まぁ、とにかく自分は、話し合うことで何かが前進したら良いなぁ
と思う。とにかく、家の親はいくら話しても通じないから
その点この、2ちゃんねるの方が、むしろ伝わるという手ごたえがある
それが心地良いから来てしまうのだけど

恥ずかしながら、いやな気分〜 のうつ病調査表でチェックしたら
自分のうつ度は、ゼロ、ナッシングだった。
これは、逆にヤバイと思った・・・

651 :厳しい名無しさん?:02/02/05 06:06
ここで、自称小梨主婦さん達に
まだあなた方は結婚にまでこぎつけられただけ良かったじゃないですか?
とかレスしたらどうなるんでしょう。
僕なんかは、その内、彼女の父親、お兄さんとかから
殴られるかなぁ?! とかいう心配は少ししてます。
ホント、この先どうなることやら

652 :skirt ◆lPe6tSdk :02/02/05 06:31
>>651
 なんで殴られる心配するの?ってうか、ひとり娘は
父親は手放したくないと思うかもしれないけど。
 
 敵?はお父さんやお兄さんだけじゃないと思うよ。
家庭を守る主になる決意はありますか、なんちって。

653 :skirt ◆lPe6tSdk :02/02/05 07:36
 認知のゆがみを直すってのは自分の全体的な改革だと
思うんですよね。部分部分でこちょこちょとやってても
埒が空かないというか。

思い切った改革、、みたいな気概で取り組む必要はあると
思う。

654 :優しい名無しさん:02/02/05 07:40
>>652
>なんで殴られる心配するの?ってうか、ひとり娘は
>父親は手放したくないと思うかもしれないけど。
っていうか 、って何?
冗談にしても的外れ。全然フォローになってへん。
>敵?はお父さんやお兄さんだけじゃないと思うよ。
>家庭を守る主になる決意はありますか、なんちって。
だけ、って何?そもそもお父さんとお兄さんは敵じゃないと思うが。

あんたいつもわけわからんな。。軽いとは思えんな。

655 :厳しい名無しさん?:02/02/05 07:43
一応、ネタです。
そのくらい彼女が親、兄弟に愛されてる娘であって欲しいなぁ
くらいの願いもあって。別に私が悪さをしてる訳ではありません。

しかし、辛い気持ちを抱えた人のリアルな感覚って
本当に申し訳ないけれども、僕には分かりません。
だから、御気楽に、気のせいじゃないのかなぁ
とか軽く口にしてしまいそうになります。

僕は、何でかなぁ みたいな漠然とした不満はあって
それを、苦しい、みたいな言い方をしたこともありましたが、
本心では、これは自分の問題ではないな?
と、ずっと思っていて、では、誰が一番悪いのか?!
というところで、親の存在を軽視していたのが
一番悪かった、のかもしれません。

そりゃ、ちゃんと会社行ってる人が、実際会社ではどうなのかは
自分の業績とか、仕事内容を捻じ曲げて吹聴されては
子供には分かりません。
「何か良く分からないけど、お父ちゃんはスゴイんだ」
という筋書きで、親自身も演じていたのですから

ただ、よくよく思い起こせば、父は怒ってましたね
自分の本当の実力通りにちゃんと評価をしてくれない会社を

でも、裏を返せば、本当は無能で役には立たない自分を
あきらめずに置いてくれてた会社の温情(?)も
薄々は感じていたのでしょう。
その怒りは次第に収まりつつありますから

ですから(?) 人間ちゃんと変われる時は変われる
治る時は治ると思います。
クリアーに物事を見つめることさえ出来るのならば

そしてそれは人間が皆、本来ちゃんと保持している
誰にでも備わってる機能(?)だと私は信じます。

656 :優しい名無しさん:02/02/05 07:44
>>647
>この辺乗り越えるにはやはり相当強い意志(覚悟)が必要なんでしょうかね

意志(覚悟)だとは思いません。本心をねじ曲げようとしても無理が生じて
おかしくなるような気がします。押し付けられたりしたくないでしょう?
「気付き」だと個人的には思ってます。

657 :skirt ◆lPe6tSdk :02/02/05 07:45
だから私も「軽い」とは思ってないんですよ。

658 :優しい名無しさん:02/02/05 08:10
>>657
読み違えたつもりはないよ。
第三者の目から答えただけ。
医者変えた方がええんとちゃう?これは真面目にさ。

659 :厳しい名無しさん?:02/02/05 12:54
確かに医師との相性の問題は、本気で検討すべき課題と思います。

あるいは、現代医学そのもの、医療行為そのものに見切りをつけて
一人たくましく、「しゃあ〜ね〜な〜」
と、ぼやきまくりながら、日々その辛さと戦うとか

多分、やれば出来ると思います。
むしろ、絶対出来る! くらいの暗示をかけてしまいたい気もする

ここで、本気で言葉のやりとりをしてたら
知らない間に、ケロリと治ってた、
というパターンが一番可能性があると思いますが
それには本音全開で語りまくる人間が集まらないといけませんね。

660 :厳しい名無しさん?:02/02/05 13:06
少なくとも、自分の本心、本音を自分で掌握出来ないことには
完治には程遠い、のは事実であると思います。
それこそが、病人であるなしに限らず、人間修行の要諦だとも
思いますし、真に人であるための最低条件、とすら言い切れます。

逆に言えば、それは誰にも出来ることではないのですが
病気=苦しさ があるということは
神様が、「お前は人間修行が、足りない。だから天罰を与える!」
くらいのイメージを自分は感じてしまいますね
つまり、神様に選ばれた、ということ?!

まぁ、そういう言い方が他の人にはどう受け止められるのかは
分かりませんが・・・

661 :優しい名無しさん:02/02/05 17:37
このスレ、荒らされないようにsage進行で行きますか?
今、ageると荒らしがきますから・・。



662 :skirt ◆lPe6tSdk :02/02/05 20:10
>>658
 そう?ならいいの、別に。
レスありがとね。

 じゃ、また。

663 :優しい名無しさん:02/02/05 20:20
>>660
>それには本音全開で語りまくる人間が集まらないといけませんね。

神の話には全く頷けないんだけど(俺は脳と環境だと思ってるから)、本音を
さらけ出さないと無理だとは思うなぁ。信用してるから本音をさらけ出す、と
いうのを一回捨ててみてだ、信用してなくても本音を晒す気概は必要だと思う
なぁ。「相手を信用していない自分」っていうのを確認してるわけだから裏切られ
ても思ったよりは傷付かない、とは思うんだ。
勿論、無闇やたらにさらけ出しまくるんじゃないけどさ。

取り敢えず通ってる医者に言ってみる、信じてはいないけど友達に言ってみる、
とかね。で、一回信頼関係を掴むと前述した「裏切られる」と認識する守備範囲
が狭まるよ。
相性が悪かった、タイミングが悪かった、あるいは本当に嫌なヤツだったって
事もあるけど、正確な認識が出来るようになる、と思う。

頷けないと書いたけど、厳しい名無しさんの神に関する考察を否定するわけじゃ
ない。俺は頷けないけど、存在は否定しない。そういうことだと思うんだけどね。

664 :優しい名無しさん:02/02/05 20:20
sage進行した方が良さそうだぞ。
上の方にあるスレは、荒らされてる。

沈まない程度にsage進行した方がいいと思う。


665 :663:02/02/05 20:21
上げてしまってすまない。

666 :優しい名無しさん:02/02/05 20:43
あと俺が気付いたのはさ、頭が良けりゃ治るってもんじゃない、知識さえ
溜めりゃ治るってもんじゃないという点。俺だけか分かんないけど、こう
いう勘違いをしてたのね。
それが愛情体験を最優先する根拠なんだけどね。
やっぱ自分が存在して良いんだってまず思えないと、他人の単なる意見を
存在否定に思い込んでしまいがちだと思うんだよな。
上の方に誰かが書いてたけど、そういう偏った認識が脳に作用して、症状
が引き出されてしまうシステムになってるというか(ここはハッキリしない
けど)。
完全に治ったわけじゃないけど、間違いなく回復したんで書かせて貰って
るんだけど。

臭いかもしれんが、愛情は本では学べんな。

667 :優しい名無しさん:02/02/06 01:18
>>666
正論。
だがしかし愛情を受けるのが居心地悪く感じるので逃げたり避けたりして、
結局いつもの良くない人間関係に舞い戻る。そして悩み苦しむ。
やっぱり幼児期の育てられ方が良くなかったとしか思えず、親を恨む・・・。
そんな悪循環。

668 :JEDI:02/02/06 02:33
 2ちゃんねる発言でいえば、板で煽られまくる、
って手も神経症を治す手段の一つに加えてはどうかと。
他人と自分の認識と違い、感じうる事も有ったりして。
まじめに煽ってくれた人、ありがとう( ● ´ ー ` ● )。

669 :優しい名無しさん:02/02/06 02:42
>>667
愛情を得るコツ、みたいな色んなエッセイとか人生論とかあるけどさ、俺は
役に立たなかったな。この人間社会を肯定していたり、性善説めいていたり
して、少なくとも俺にはしっくり来なかった。ふん!こんなもんどうせ親に
愛された奴が書いたんだろ!って正直思った。今も思ってるな。
あと、加藤諦三みたいに愛されなかった奴の意見も無駄だった。慰められた
けど、憎しみはいつまでも晴れない。具体的な解決案がない。

それを初めて示してくれたのが「毒になる親」だった。親と対決するのね。
対決って言っても喧嘩じゃないんだ。語気を荒げるのは相手に翻弄された姿なん
だと。そして、対決とは相手を変えようとするのではなく、自分のために必要
なんだって。親に何言っても変わらねえ。それでいい。そのままでいいんだよ。
自分が呪縛から逃れる為に、自分の為だけに言うの。親が根にある場合、その他の
人間関係にも応用できる元になるよ。
そのための練習ステップも書いてある。オススメだよ。

670 :優しい名無しさん:02/02/06 02:49
   .__
  J_†_|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (,,゚Д゚) <  ジェダイは良くやった!
  ハ ̄ ̄`つ | 有難う。そして・・・さようなら・・・
  し ╋|   | ア〜メン!
   |___|   \____________
   ∪ ∪


671 :優しい名無しさん:02/02/06 02:50
後はそうだな。肝心なトコで嘘付くのやめた。肝心なトコで本当の事言うと
傷付くだろう、ってのはまさに焼き付いた歪んだ認知でさ。心のふれ合いが
怖いんだよな。
他人を傷付けない為の嘘とか大人の嘘みたいな必要な嘘じゃないよ。

例えばみんなして盛り上がってる時に「○○君は母の日なにプレゼント
すんの?」みたいに振られても「え?しないよ」みたいな。
そういう場面で解り合えたりするヤツが出現するから不思議なんだけどね。
誰か必ず分かってくれますって。

672 :優しい名無しさん:02/02/06 03:11
今のこの板の状態じゃ、煽られても無意味。
某板住民に煽られても、意味がないと思われ。

せめて、このスレだけは維持してほしい。




673 :愛情問題:02/02/06 03:21
「田中君は母の日なにプレゼントすんの?」
「え?しないよ。太田君はするの?」
「するよ。小手だけどね。」
「おめーそれしないと竹刀をかけたんじゃねーかよ。
 だいたいクセーだろ。小手はよ。」
「違うって。本当に小手をお見舞いするんだよ。」
「本当にお見舞いしてどうすんだよw」
「病院に御見舞いに逝きます。なんちって」
「くだらねーよw」

674 :skirt ◆lPe6tSdk :02/02/06 06:30
 私にとっての親の愛情は神経症の一部/原因だったかもしれないと後で思うけど、
全体じゃないんだよね。親に愛される愛されないは神経症とは直接の結びつきじゃ
なかった。そう思い込んでいた時期もあるけど、違うよ〜ね。

 自分がどこか不安/どこか間違っている、そうゆう思いはやっぱり誰かに修正/
肯定してもらう時期はあったけど、それを受け入れる準備/姿勢がないと回りが
やいのやいのと言っても無理なんじゃないかと思う。

 自分が愛される/愛されないの問題よりも自分を愛せない/認められない事の問題
の方が自分を苦しめていたと思う。自分にとって自分を認め/愛する事がどんなに
大切な事なのかに気付く事は、神経症から開放される前段として、自分の根源的な
問題に深くかかわってくるような大事件のように思います。

675 :skirt ◆lPe6tSdk :02/02/06 06:38
 (補足)
 一言で言うと考えすぎというやつです。

676 :skirt ◆lPe6tSdk :02/02/06 07:44
 悩みって考えすぎなんですよね・・・では。 

677 :優しい名無しさん:02/02/08 03:57
保守あげしておきます

678 :優しい名無しさん:02/02/08 04:15
そういえば最近自分も、
抑うつ神経症、気分変調症(持続性感情障害)と診断されました
比較的軽症で慢性的な為、第3者から見れば「んなこたぁない」
っていう程度にしか見えないのですが、本人は・・・って感じですね
ちなみにSSRIパキシル処方されてます
行動認知療法も試みてます
はて、どういったものか( ´_ゝ`)

679 :優しい名無しさん:02/02/08 04:17
長野の田舎にいくと空気がうまい。
神経症を家において旅に出るといいかもなぁ。

680 :skirt ◆lPe6tSdk :02/02/08 07:25
>>679
 同意。
神経症で焦りまくりで自分の中で同じ事が空回りしてる。
 遠距離的付き合い方もマスター出来ると、(^ー^)ィィ!v

681 :優しい名無しさん:02/02/08 09:56
>>679
自分は旅には結構行きまくりでしたよ。でも・・あんまり効果無かった。
一時的な効果というのも実感できませんでした。
人の話を読んでも、たぶん効果があるのは鬱病の人だと思う。
抑鬱神経症だとどうも違うような気がするんですが・・・

682 :507:02/02/08 12:03
愛情の問題が病気の原因になっているという意見が
多いようですが、
さて、愛情とは何でしょうか?
哲学みたいだけれども。

私の定義では、例えば子どもと親の関係で言えば、
子どもが本当に欲しているものを、あげること。かな。
子どもが欲しているとは、悪い事をしたら、叱られる事も含む。
赤ちゃんにとっては、お乳=愛情。
うまく説明できないけど。

愛情とはただ、そんだけのものだと思っています。
人はその愛情を求め、悩み、苦しみ、もがく。
人生空しいですね。

683 :優しい名無しさん:02/02/08 16:21
本当に愛情ってなんだろう・・?
今、考えてみたら不思議に思ってしまった。
やっぱり、親子間の愛情が基本なんだろうか。
まだまだ、定義出来るほど考えてない。
修行が足りませんね・・・。

684 :優しい名無しさん:02/02/08 16:26
>>682
愛情とは「存在しても良い」と思える事だと思うんだけど。
また、一人で修練して理解出来る種類のものでは無いとも思う。

685 :優しい名無しさん:02/02/08 17:47
2ちゃん危なそうだから、ログ保存保存。

関係ないのでsage

686 :skirt ◆lPe6tSdk :02/02/08 18:34
>507
 愛情のどのへんが問題になっていると思われますか?

 個人的には過不足なく、、でしょうけど。
 多すぎても少なすぎても愛情は害になると言うことです。

687 :優しい名無しさん:02/02/08 19:28
>>686
多すぎる愛情が害になるとは思えないのですが。
それは「過干渉」「束縛」といった種類のもので、断じて愛情ではないと
思います。

688 :skirt ◆lPe6tSdk :02/02/08 20:24
 「過干渉」や「束縛」を愛情と勘違いしていないかってことですか?

 それは確かに違いますね。
 私が言いたいのは甘やかしかな〜。
 自分をあまり可愛がりすぎると良くないというか・・

689 :586:02/02/08 20:27
>684や>686の意見と似てるんだけど、
やっぱり、「無条件で愛されること」が必要だと思う。

親が理想を押し付け、束縛・過干渉をして、
「いい子」のときだけ過剰にほめたりするのではなくて、

その子の存在自体を愛し、
その子がどんな状態でも、
大切に思っていることを示すこと。

理想的すぎるけど…。

でもこれができれば、子供は本当の自信を持つようになって、
強迫観念にとらわれたり、細かいことにこだわったりすることはないと思う。


690 :skirt ◆lPe6tSdk :02/02/08 20:42
 自分の親が神経症的傾向が強いと(子供への過剰な期待、愛情?
等々。)自分(子供)もなんか勘違いしやすい傾向は確かに出てき
ますよね〜、>689


691 :586:02/02/08 20:48
>690
そう。うちはそういう感じだった。

692 :skirt ◆lPe6tSdk :02/02/08 20:59
 まぁそこから(親のへんな愛?)が実はたんなる親のエゴだった、
って気付いたところからまた先(回復)は長いのでしょうけどね、、。
>691

693 :507:02/02/08 23:19
無条件の愛情はあるのかな?

人間だれしも他の人の為に
生きている分けじゃないからな。

私も母のエゴは良く感じたなぁ。

694 :優しい名無しさん:02/02/09 04:27
>>693
大人になってからも無条件の愛情はあるよ。知恵が付いてるから永続性を感じ
られなくなってるだけだと思うよ。


695 :優しい名無しさん:02/02/09 04:30
個人的に親からは無条件の愛情を感じてる。
ただし、それに気づいたのは成人してから。
一緒に暮らしていた時は、全く気づかなかった・・。
離れてみて、ようやく愛されていると実感するようになった。
気づくのが遅すぎた・・というより自分自身が子供すぎたんだと思う。





696 :優しい名無しさん:02/02/09 04:32
私が人を愛する条件:相手が無条件の愛を与えてくれること。


697 :優しい名無しさん:02/02/09 04:33
sonnnanogennsoudayo

698 :優しい名無しさん:02/02/09 04:41
>>697
幻想でいいんだよ。愛情とは幻想。その通り。それで結構じゃないか。
それを言ったらそもそも幼い日に愛されたと感じてる奴も幻想なんだぜ。
違う?本質は同じだろ?
ただな、幻想に酔えるんだよ、人間は。
結果脳内分泌とやらも安定すんじゃないのかな。

699 :優しい名無しさん:02/02/09 05:07
斎藤療法って神経症には効果なしですか?

700 :優しい名無しさん:02/02/09 05:12
>699
なんでも向き不向きがあると思うけど。他を無闇に否定すんのはおかしい
と思う。

701 :優しい名無しさん:02/02/09 05:35
>>700
タイプミスで非常に意味不明なんですけど?

702 :優しい名無しさん:02/02/09 14:16
>>701
どこがタイプミスしてるの?
意味はわかったけど・・。

703 :優しい名無しさん:02/02/09 23:12
トランス療法について知ってることを教えてください。


704 :優しい名無しさん:02/02/10 00:40
人に優しくされたい。
誰かに優しくされればきっと楽になると思う。
罵声を浴びせ掛ける者はいても自分に優しい言葉をかけてくれた人はいなかった。
誰か優しくしてほしい。嘘でもいいから。その場限りでいいから。
寂しい。

705 :優しい名無しさん:02/02/10 03:13
>>703
トランス療法って聞いた事ないですね。
誰かご存知の方いますか?

>>704
辛いですね・・・。


706 :優しい名無しさん:02/02/10 04:03
神経症でさ喫煙してる人ってどれくらいの割合でいるのかな。
みなさんよかったら喫煙者か非喫煙者教えて下さい。
元喫煙者や禁煙中のかたはそう書いて欲しいです。
アンケートみたいなことしてすいませんがよろしくお願いします。

707 :優しい名無しさん:02/02/10 04:06
喫煙してます、ここ6年ほど。
かなりのヘビースモーカーです。

ただし、明日から禁煙に挑戦します。
理由はアトピーのような症状が出てきたため。

喫煙はストレス解消にいいと思うんですが、アトピーのため止めます。

708 :優しい名無しさん:02/02/10 11:32
喫煙したことない。
自分の体が汚れる気がして…。
って、たいした体じゃないんだけどさ。

709 :優しい名無しさん:02/02/10 12:29
>>706
禁煙してたけど、あんまり関係ないような気がするよ。
禁煙は神経症という根本を揺るがすものではないと思う。
ただ、神経症者は吸いすぎてしまう傾向はあると思うんで、身体のだるさ
は解消されるかも知れないけどね。でもそれは神経症以外の部分。

710 :優しい名無しさん:02/02/10 16:55
703 705 トランス療法個人的に怪しんでる。個人のホームページでトランス療法で治った、
とか神経症を私は治した興味ある人は連絡ってあるが、どうも自作自演してる予感がする
アクシスってとこは10回40万らしい前述のHPの人はえらいひっしで食いついてきたボラン
ティアでやってる人間がなんでひっしに?怪しすぎる俺はやめた。

711 :優しい名無しさん:02/02/10 19:52
神経症と対人恐怖は別のものですか?
それと、神経症が完治しないと言われるのは、症状を無くすことはできるけど
原因となる性格を変えることが出来ないからなのでしょうか?



712 :優しい名無しさん:02/02/10 20:00
>>711
>神経症と対人恐怖は別のものですか?
同じものです。
>それと、神経症が完治しないと言われるのは、症状を無くすことはできるけど
>原因となる性格を変えることが出来ないからなのでしょうか?
症状と性格は殆どの神経症の場合、密接な関係にあると思います。
このスレで話し合われているのは、(多分)その肯定作業です。

713 :優しい名無しさん:02/02/10 20:04
>>712
肯定作業っつーか、「正しい認知」作業だとおもうよ。

714 :優しい名無しさん:02/02/10 20:12
具体的にどういう性格が神経症になりやすいのですか

715 :麻里恵 ◆MARIEf.2 :02/02/10 20:35
>>714
真面目な人が多いんじゃない?

716 :優しい名無しさん:02/02/10 20:37
正しい認識って例えばどんなことでしょうか

717 :優しい名無しさん:02/02/10 20:54
>>716
このスレで既に散々話し合われてますよ。

718 :優しい名無しさん:02/02/10 21:03
私が思う「正しい認識」とは、例えば(いつも自分は遅刻してしまう。)
と考える学生に対し、(そんなことはない。週に一度くらいではないか。)
と思い直すことだと思います。

719 :706:02/02/10 21:44
>>707-709
ご回答アリガトウございます。ふーむ。。。喫煙者のかた多そうですね。
禁煙は神経症に根本的には関係しないかもしれないけど大幅に調子
がよくなることはないんでしょうかねえ。

720 :優しい名無しさん:02/02/11 01:38
確かに神経症者は、ヘビースモーカーが多いような・・。
私自身もそうだし、周りの神経症者もイライラをタバコで抑えてる。

大幅に調子が良くなる事はないのでは・・?
禁煙してたら、体の調子は良くなるだろうからオススメだけど。

721 :706:02/02/11 06:52
>720
禁煙したのですか?以前禁煙した神経症のかたが
大分軽くなったといってたんですが、調子がよくならないという
根拠みたいなのってありますか?

722 :優しい名無しさん:02/02/11 14:06
>>721
多分、なんでもそうだと思うんだけど、個人差のある問題だと思いますよ。
あなたが禁煙してみるしか本当の所は分からないと思います。
不安なのは分かりますけど、神経症の治癒法って人それぞれという印象なので。

723 :優しい名無しさん:02/02/11 14:21
ヘタに禁煙してもイライラするしね・・。
個人差ありすぎる問題だよ。
ちなみに漏れは、禁煙したらイライラしてダメだった。

724 :厳しい名無しさん?:02/02/11 14:38
結局、最後は性格の問題に行き着くみたいですね。
無条件の愛を求める、というのは、自分にそれだけ自信が持てない
ということのような気がします。
あるいは、幼少の頃、無条件に自分を愛していた人間が、誰かに傷つけられて
その自己愛を失ってしまった、というケースもあると思いますが
いずれにせよ、自己愛のどこかが傷ついているように思われます。
それを回復させるのには、かなりパワーのある、タフな愛情の持ち主に
大丈夫だ! と包み込んでもらうこと、というのが一番分かり易いですが
むしろ、基本的には、人間には他者に対する愛情がちゃんと備わっていて
お互いが認め合う、という基本姿勢さえ示せば、その自己愛は過不足なく
満たされるもの、という言い方をしておきたい気もします。

725 :優しい名無しさん:02/02/11 15:32
保守age

726 :優しい名無しさん:02/02/11 17:50
下手に禁煙するのはイライラして反って悪いとかいうのは嘘です。
止めなくちゃダメだ、タバコは。
特に神経症の人間はイライラしたり不安になるとタバコの本数増えるでしょ?
抗不安剤の効き目は悪くなり、悪循環を繰り返すだけだよ。

727 :優しい名無しさん:02/02/11 18:01
>>726
医者に聞いたら、そんな事言われなかったけど。
抗不安薬の効き目に関係ないよって言われたよ。
二人の医者に聞き、カウンセラーにも聞いたから本当だと思うけど。
ちなみにヘビースモーカーね、漏れ。


728 :優しい名無しさん:02/02/11 18:05
その二人の医者とカウンセラーもタバコ吸うんじゃない?
どうもよく分からんね。

729 :優しい名無しさん:02/02/11 18:07
>>728
吸わないそうですよ。
相談しましたから。


730 :優しい名無しさん:02/02/11 18:08
>726
その根拠は?
どこからのソースなの?
喫煙してるけど、ヤヴァイのかなぁ・・?


731 :優しい名無しさん:02/02/11 18:09
タバコなんて生まれてから一本も吸ったことないのに
自分は重度の神経症で苦しんでるぞ〜
なんとかしてくれ〜

732 :優しい名無しさん:02/02/11 18:13
タバコなんてなんでもないだろうに
騒ぎ立てる・・これ神経症者独特だな・・。


733 :薬理書にそういう記述があります。:02/02/11 19:14
たばこはイライラを静めます。記憶力も増進します。ただし吸いすぎると手のふるえなどがきます。

734 :優しい名無しさん:02/02/11 20:22
漏れの一日三箱くらい吸う友達、確かに手が震えてる気がする・・w

735 :優しい名無しさん:02/02/11 20:25
一人暮らしの人の苦労はわからない=>>657


736 :優しい名無しさん:02/02/11 20:27
↑スマソ、これ板違いのレス。
スマソ・・・。

737 :優しい名無しさん:02/02/11 22:46
理解者に恵まれて生きてりゃあ神経症にはならんかった。
それだけだな。

738 :計量初代(死亡中) ◆lWCud14w :02/02/11 22:58
死人に口なしだぜ〜!!
キモいんだよ。「りえ」!東北の田舎娘のくせに。
「たかゆき」は性病だぜ。あいつに病気感染されたんだよ!!
なのに「たかゆき」の携帯チェキってんじゃねえよ。
私に責任転嫁してんじゃねえよ。
「りえ」もあんな細いティムポで何満足してるんだか!ヴァカかと。


ハスミも一生なんて断言するな。
遊ぶだけ遊べ。
いつ死ぬか解らない。
折りしもメンヘル。キティガイ倍増することなんてヤバイ。
国民年金もでねえかもしれないのに。
るると「永遠の愛」なんて誓うな。一過性の病気だ。
私と堕落を分かち合おう。

私も吟遊詩人に、なりたい。

739 :706:02/02/12 00:04
禁煙してイライラすんのなんて当たり前じゃん。
タバコは関係ないとかいってるやつって結局やめられないだけの
話。神経症の問題が個人的な差があるんだったらこんなスレたてなきゃいい。
何話し合ってもムダだからね。なんで神経症治った人たちがこれといったアドバイス
をくれないのか?何となくわかった気がしたよ。
>732
神経症なんて何でもないだろうに。騒ぎ立てる。これ喫煙者独特だな。なんてどう?

740 :1000:02/02/12 01:08
今の日本社会は神経症を誘発する要素が多いように思える。
(欧州なんかも多そう)
個人の資質云々よりも万人神経症時代だと。
だからドイツもコイツも病人なんだから俺も引け目を感じること無いって開き直るのはどうかな?


741 :リラックス:02/02/12 02:24
心の病は絶対回復できると思う。自分次第。前に、神経症が治って、社会復帰した人の
体験談をいくつか読んだけど、共通しているのが「感謝」の心を持つことだったな。
http://www.7-7-7.com/maria/
の掲示板読んでると、なんだかその理由が少しわかってきた感じです。

742 :優しい名無しさん:02/02/12 02:24
>>739
思ったような回答が得られなかったからと言って、逆ギレすんなよ。

743 :優しい名無しさん:02/02/12 02:39
>>741
そのHP怪しすぎるよ(w
あと。絶対回復するとは言い切れないと思うな。巡り合わせだよ。死ぬまで
自分に合ったやり方を見つけられずにこの世を去る人も確実にいる。
言うなら「絶対自分に合う方法がある」が妥当かな。
そう考えた方が良いよね。

「感謝」には納得。生きるのが楽しくなった証拠だよね。
でも結果論であって、それに苦しみの渦中から拘る必要もないと思うが。

744 :優しい名無しさん:02/02/12 02:56
>>142
禿同。
そんなレスされても・・・。

745 :優しい名無しさん:02/02/12 02:56
↑間違えた。
>>742
禿同。

746 :706:02/02/12 06:10
じゃあ俺様が一丁教えてやるか。どうやったら神経症がなおったか。
フフフ。再発するだとか一時的な軽減だとかってもはやそんなことも
懸念する気にならないね。一端治ったら。再発だのなんだのって案じてる
うちは治ってないと思ったほうがいいね。

747 :優しい名無しさん:02/02/12 09:19
>>746
おまえ真性のバカだな、とは言わないでおこう。
「認知の歪み」について上の方に書かれてるから読んだ方が良いよ。

748 :優しい名無しさん:02/02/12 12:13
>>746
同じく・・・認知の歪みについて勉強するのをオススメします。


749 :706:02/02/12 16:21
>748
>747のダブル馬鹿へ

認知がどうたらいってるけど認知が歪んでないやつなんてこの世にいるの?(ゲラ
歪みを受け入れられないでどうすんの?歪みまくってても平気なやつなんて腐る程いるけど(ゲララ
そうやってさあ、認知がどうたらって内にこもってればいいけどさ、結局そんなもん
机上の空論で終わるのがオチなんじゃないの?よくしらんけどw まあたたまには真性もみならえってこったプ

750 :706:02/02/12 16:38
ヤヴァイ・・・ここまできて今さらだが通り一遍自分のレス読んでみて
ちょっと反省。。。喧嘩売りすぎだな。まだまだこれからだと思っていたが
ヘタレだからもうやめとく・・・認知の歪みは十分意識してるよ。でもこれが
素の自分なんだよなあ。ヘタに立ち回るとかえって失敗すること多々あるし。。。
開き直りってなしなの?マジで。

751 :優しい名無しさん:02/02/12 17:22
>>750
素の自分ではないと思うな。押し付けたくないんだけど、俺はそう思うよ。
>>750の、我に返ったあなたが素の自分。神経症じゃないあなた、かな。
なんつーか、俺もそういう時はあって「沁み付いてる」って解釈してる。
あなたは「禁煙すれば神経症が驚くほど回復するよ!」みたいな意見を求めて
いたのかな?でも結果は違ったと。
みんなが書いた意見は決して「あなた」を攻撃する為に書いたんじゃない。これが
まず知っておくべき「正しい認知」ってヤツだと思う。
勘違いしてあなたが噛み付いた。噛み付いたから噛み付かれた、ってだけの話じゃ
ない?
根底を見れば、あなたに欠けているのは「存在の肯定感」だと思う。
つまり、意見の否定はあくまでも意見の否定だ。あなたの存在は誰も否定して
いないよ。

752 :706:02/02/12 17:32
>751
すごく正しい的を得たレスまじでありがとう。
禁煙はまだわからん。正直今3日目くらいだから一番苛ついてる
んだよねw しかしニコチンパッチ効くなあ。。。
よく人からあなたに言われた様なことを言われる。一体なんなのか・・・
存在の肯定感を得られない理由は・・・個人的なことですまんね。
攻撃的ですぐ他人に噛みつく自分がどうしても拭えない。やっぱ親の
偏った愛情?wきりがないよなぁ・・・はぁ


753 :優しい名無しさん:02/02/12 17:39
昔は対人恐怖が直れば人生楽になると思っていたけど
治った今も全然楽ではない。
治ったとこで結局しんどさは変わらなかったよ。

人生どこまでも苦しみの連続・・・。

754 :706:02/02/12 17:44
まったくだな。。。はふぅ。。。
神経症じゃないやつってのはしんどくないんだろうか。
俺ら神経症者だけがやはり重荷を背負って生きてるのか・・・
少しばかり敏感に生まれたことがすべての始まりなのか・・・

755 :名無しさん@1周年:02/02/12 19:47
結構叩かれてるようだけど俺は加藤諦三さんの本良かったです


756 :優しい名無しさん:02/02/12 20:39
>>706さん
禁煙頑張ってね・・・。

今日、ある医者に転院の事を相談してきた。
認知療法を取り入れてる大学病院に転院しようか迷ってたんだけど
ぜひ、転院しなさいと助言された。
転院を決意したのが、第一ステップだと言われて少し嬉しい・・w





757 :優しい名無しさん:02/02/13 00:05
http://life.2ch.net/test/read.cgi/utu/1013344618/
(思い残し症候群)のスレの>>217のリンク先からホームへ飛んでみた。
ここの「感情をレイプされる子供たち」って言う記事読んでみてよ。
一応リンク貼っておく。
神経症の人だとちょっと癒されると思う・・・。
自分の感性の強さは悪いことじゃないんだ、みたいな。
個人的には、思い残し症候群(の治療法?)には賛同しないけど。
ttp://web.archive.org/web/20010802184203/www2.odn.ne.jp/~cab70510/Column_b/Column_03_05.html

758 :757:02/02/13 00:09
あ、リンク先間違えた。ただしくはこちら。
ttp://web.archive.org/web/20010803145239/www2.odn.ne.jp/~cab70510/Sub_index_b/Column_index.html

759 :優しい名無しさん:02/02/13 00:27
>>757
読んだ。その通りだと思った。

760 :優しい名無しさん:02/02/13 00:53
禁煙セラピーって本はどう?
喫煙者じゃないから何にもわからんのだが。



761 :優しい名無しさん:02/02/13 00:55
禁煙セラピー抜群に良いよ。
俺も煙草やめられた。
「意思の力」でやめようとすんのがいけないんだってさ。
神経症にもダブる面あるとオモタ。

762 :優しい名無しさん:02/02/13 01:26
神経症っていうか肺も悪くなるし出来るなら辞めた方が良いよね。
無理にとは言わないが。金も余計にかかるし。禁煙しようとするひとがんがれ。
禁煙セラピー本屋で売ってたよ。他の事に集中するって意味でもどうかな?<本

763 :優しい名無しさん:02/02/13 03:26
出来る事なら、禁煙したいけど・・
お酒も飲むのやめたし、ご褒美?という事で喫煙中。
禁煙チャレンジの方は、頑張って。


764 :優しい名無しさん:02/02/13 13:55
>>757さんのリンク先。
http://web.archive.org/web/20010803145239/www2.odn.ne.jp/~cab70510/
Sub_index_b/Column_index.html
良かったから直リン貼っておく。
「人間関係がラクになる方法」ってとこも併せて読んでみるとええよ。
参考になると思う。
認知の歪みや愛され方が分かり易く書いてあるよ。
「自分の好きな人とだけ付き合え」だってさ。ワガママではないのか?とか、
上手く行かないよという疑問にも分かり易く答えてる。
好きな人とだけ付き合うから愛情が理解できるって。
自分が好きだという気持ちだけで手に入るってさ。
小学校とかに貼ってある「みんな仲良く」とかいう標語は大間違いだって。

765 :764:02/02/13 13:57
間違えた。ここね。
http://web.archive.org/web/20010803145239/www2.odn.ne.jp/~cab70510/Sub_index_b/Column_index.html

766 :マリリン:02/02/13 14:33
佐々木病院にいる可愛い女の子です
誰かへんじください

767 :優しい名無しさん:02/02/13 19:53
自分も愛情が乏しいと感じる。
すぐ人前で緊張するし、人の顔色を伺ってしまう。怖いし。

人のご機嫌を損ねてしまうと思うとうまく感情表現が出来ない。
もう少し人に対する信愛感情があればすごく安心出来るのに。

768 :1000:02/02/14 00:25
喫煙することによって外へ向けてのポーズが取れるので煙草は止められない。
手持ち無沙汰で人と接するのは苦痛だから。

769 :優しい名無しさん:02/02/14 15:39
>764

2ちゃんに一般サイトの直リンを貼るのは止めた方が良いと思うよ。

770 :skirt ◆lPe6tSdk :02/02/15 08:39
神経症で自己愛もある方もいればない方もいて、それぞれ問題は
さまざまあるのではないかと思います。
自己愛が少なくて神経症になる方もいれば多すぎて神経症をやって
る方もいると思います。

私の場合はどちらかというと他責傾向があって、自分を理解出来ない
のは他人が悪いのだと考えていました。
自分に対し責任がもてないので周囲に依存してしまう、みたいな。
それぞれが極端にならずに、中庸の精神が大事なんだと思います。

771 :優しい名無しさん:02/02/15 12:07
>>770
>それぞれが極端にならずに、中庸の精神が大事なんだと思います。
これは無理な注文だな。
神経症じゃなくたって難しいと思う。
そんな仏教みてえな悟った事言ってないで、ワガママ受け止めてくれる
人探した方が良いよ。「ワガママの出し方」が下手というのが大きいんでない?
それこそが認知の歪みなのかもしれん。
苦しいのに悟りみたいな事いう人って、痛々しいんだけど、周りの人間もこれ
やったら余計なお世話かな?とか、おせっかいかな?とか考えちまうもんなん
だよ。
なんつーか、他人は神経症じゃないかも知れないが、他人も弱いもんだよ。

772 :優しい名無しさん:02/02/15 14:06
一日5杯以上コーヒーを飲む人間です。
禁酒・禁煙の話が出ていますが、コーヒーは神経症に悪いんですか?
ご存じの方がいれば教えてください。

>771
「自分の弱さ」をさらけ出せる人が一番強い、
とかよく聞きますけどほんとなんですかね。
それともここに疑問を持ってしまうこと自体、
私の考えはゆがんでると言えるのかな?

773 :skirt ◆lPe6tSdk :02/02/15 17:45
>>770
ええ。そうだと思います。
ようは「他人に甘えるのが下手」なんだと自分で思います。
うまく表現するのが下手ですね。
困っているときに、「どうしたらいいのかな?」という事が
真剣に考えられない。
(こうしようと思うけど、貴方はどう思う?)みたいな
下駄を相手に預ける、みたいな事は苦手です。自分で何もかも
決めないといけないような。自分勝手にしてはいけない、
と思いながら却って自分勝手な振る舞いをしているのかもしれません。

日頃から人の意見を参考にするという事は悟ったような事を
心の中で一瞬は考えてもいざその場にいくと
立ちすくんでしまう、みたいな事はよくありますね。

そうゆう事は神経症者以外の方でもあるのかどうか、
聞いてみたい気もします。一度思い切って誰かに
甘えてみるみたいな事はやってみたいです。



774 :skirt ◆lPe6tSdk :02/02/15 18:11
間違えました。>>771さんへです。
レスをどうもありがとうございました。
レスが付いてつい力が入ってガッチガチになっちゃいました。

775 :skirt ◆lPe6tSdk :02/02/15 19:31
>>772
>>771は他人に弱さをさらけ出せる人が強いと言っているので
はなくて、
人は神経症に限らず、弱いもんだよって言おうとしているのでわ?

776 :771:02/02/15 23:58
>>772
>「自分の弱さ」をさらけ出せる人が一番強い、
こういう「答」を持ち出すとロクな事にならんような気がします。一度弱さを
さらけ出して快感を味わってしまうと、弱さ出しまくりになってしまう恐れ
あると思います。
パターンっつーか、全く弱さ言わない人と、泣き言を言いまくりな人ばかりだと
いう印象ないですか?神経症って。針がダーッと180度回転しただけに過ぎな
いと思うんですよ、こういう「言葉」にすがると。疑問でも同じ。そういうのは
後から付いてくる事で、どうでもいいことだと思うんです。
でも何にもすがるものがないのはこれは苦しいと。俺はやっぱり人の愛情の思い出
っていうんですかね、そういうのにすがるのが一番でしたね。
あくまでも俺の場合ですけどね。
>>765のリンクは俺的には良い文章だと思います。
ちょっと長いけど読むといいかも。参考になるかもしらん。

>>775
イエス

777 : :02/02/16 00:02
ガタガタ言ってないで安定剤飲め

778 :優しい名無しさん :02/02/16 00:08
神経症て何?
私も神経症とか診断されたけど
クスリ飲むと何もやる気なくなって
会社も行けなくて
早く死にたい。

779 :skirt ◆lPe6tSdk :02/02/16 21:44
私の場合だと自分を出す時は出しまくり。
自分を出さないとなると出さない(出せない)。

「ここなら(この人なら)多少弱みを出していいかな?」とか
「ここはきりっとしておこう(そうしないと後でまずい事が起きそう)」
みたいな状況判断が出来難い。自分の蚊帳の中で判断するから。

一般の人はそのへんの状況はちゃんと見ながらうまく判断してるのだと思う。
神経症だとそのへんが難しい・・・。

780 :ラック ◆FoLAuM3Q :02/02/18 00:29
鬱病と神経症の1番の違いはなんだろう?
鬱病は薬を服薬することで回復していくのに対し、神経症は薬は気を楽にするだけで、自分の性格改善をしていかねば直らないもの、ということでしょうか
ちなみにこないだ、病院で境界性人格障害との診断も受けたよ
抑鬱神経症&境界例!うひゃー

それから・・・・以前朝まで雑談のスレで、わざわざ不安神経症と抑鬱神経症の違いを教えてくれた方、ありがとうございました


781 :優しい名無しさん:02/02/18 01:12
このスレを読んで、いろいろ考えたり、認知療法の本も読むようになった。
今は、周りの人たちが自分に対して言う言葉を受け入れるようになった。
そして、なぜこの人たちは自分にこう言うのだろうと考えるようになった。
今までの自分なら、反発して耳を貸そうともしなかったけど・・。
そうすると、自分のいろんな所が少しだけわかるようになってきた。
まだまだだけれども・・。

自分がいかに子供なのか痛感した。
周囲の人達がその事を心配してる事に気づかなかった。
ずっと自分の世界に閉じこもっていたから・・。






782 :優しい名無しさん:02/02/18 19:45
スレ下がり過ぎなので、ageとく。


783 :優しい名無しさん:02/02/18 19:57
>>778
読んでるかな?
クスリが合ってない可能性大きいかも。
きちんと主治医と話し合ってみて。
抑鬱神経症っぽいね。

784 :優しい名無しさん:02/02/18 21:00
>>781
>今までの自分なら、反発して耳を貸そうともしなかったけど・・。

俺もそうでした。あなたはどうか分からないけど、今までの半生「選択ミス」の
連続でしたね。そもそも自分が神経症だなんて知ったのはココ数年だし、劣等感
と優越感の両極端な感情のみが自分であり、平穏な中立の心境など知る由
もなく日々を悶々と過ごし、その結果の選択ミスの連続でした。
閉じられた自分だけの世界で妄想だけが先走っていたのですね。
今は葛藤が割と昇華されて過去を冷静に受け止められるようになりつつあります
が、我ながら訳の分からない事をたくさんしてきたなと思います。

俺もつい最近です。周りから人の話を聞かないとか、なんでそんなことしたんだ?
なんて言われなくなったのは。
生きるってことは死ぬまで試行錯誤の連続だと思うんですが、やり方を我々は
知らなかったんだと思います。ものの考え方、努力の仕方、悩み方、選択の仕方、
それらの根は一つでしょうが、少なくとも明らかに俺は歪んでいました。

よく「ありのままの自分」などと言われますが、俺にはレベルの高い言葉でした。
まずは「ありのままの受け止め方」だったのですよね。他人があってこその自分
だと思います。最近、人は一人では生きていけないとよく思います。

785 :優しい名無しさん:02/02/19 03:33
>>780
自分は、薬は気を楽にするだけとは主治医に言われてないですね。
神経症者でも薬は必要不可欠&認知療法など歪みを治していく方法
その二つを両立させていく事がいいと言われてます。
自分だけかもしれませんが・・・。

例のスレでラックさんに違いをレスしたのは自分です。
たまには、ここのスレも覗いて下さいね。

786 :ラック ◆FoLAuM3Q :02/02/19 04:42
>>780
あのときはありがとうございました。そして自分のせいで叩かれてしまって申し訳ないです
質問しておいてスレをみてないなんて最低ですね・・・反省してます
うちの主治医は、薬は心の痛み止め程度で、結局病気を治すのはあなたの努力次第、といいます
でも、あなたのいうように、両立させていくほうが効果的でしょうね
神経症のうえ、境界例とまで診断されてしまい、本当にこの先生きていけるんだろうかと不安になります
あなたになにか恩を返したいのだけれど・・・なにかしてあげられることあるでしょうか?

唐突に不安が襲ってくる。心に直接くるから逃げられない
無意識の自己が自己を責めてるんだろう

強い心を持ちたい



787 :ラック ◆FoLAuM3Q :02/02/19 04:58
ごめんなさい
↑785さん宛てでした


788 :skirt ◆lPe6tSdk :02/02/19 07:43
 良く分からないのですが、自分の認知がどれだけずれているかは
人と比較してみないと判らないんじゃないかということ。
自分はおかしいと思っても人はそうでもないと言うかもしれないし…。
自分はおかしくないと思ってみてもいやそれはおかしいよと言うかも
しれないし…。

 一元的にどれが正しいとか正しくないとか言えるものではなくて、
正しさは時と場合と人によるんじゃなかろうか…。決め付けしてると
その中間的な視界が遮られる。
 ともかく静観、事態の収拾がつくまでは見守ろうというスタンス。

789 :優しい名無しさん:02/02/19 13:34
「正しい」とか「普通」ってあいまいだよね…。

790 :優しい名無しさん:02/02/19 15:09
保守あげしておく。過去ログ倉庫に逝きそうなので。

791 :>:02/02/19 15:47
>>789
そう。もうちょっとはっきりして欲しい感じ。。

792 :優しい名無しさん:02/02/19 21:01
>>789
>「正しい」とか「普通」ってあいまいだよね…。

病の治癒のみに焦点を絞った場合、「自分の本心」が正解だよ。
本心がグレイゾーンである場合でも、それを正確に把握していれば病むこと
は無いと思うんだが。

793 :優しい名無しさん:02/02/19 21:04
「正しいってなに?」「普通ってなに?」ということで悩む人は、その
時点で主観を世界に委ねてるんだと思うんだけど。
愛されなかった事の弊害が潜在意識に焼き付いてるのかもしれん。
一概には言えないが、そういう人は多いと思う。
「ありのままに思うこと」を禁じられて来たっつーか。

794 :優しい名無しさん:02/02/19 22:57
785です。
ラックさん、あまり思いつめないようにね。
神経症も境界例も、治療は長い間やらないといけませんから・・。
強い心を持ちたい・・自分も同じ気持ちです。
でも、不安はありのままに受け止めてます。


795 :ラック ◆FoLAuM3Q :02/02/20 04:21
>785さん
はい。自分で自分を責めたところでなんの解決にもならないですよね
一種の自己愛なのかもしれない。自己嫌悪って
不安も恐怖も痛みも、逃げずに受けとめていくのが1番の策でしょうね
想像するだけで逃げたくなるけれど・・・立ち向かわなきゃ一生苦しみ続けるから
風邪みたいに3日間寝てれば治るとか、薬飲んでれば治るとか、そんな簡単なものじゃないのは重々承知してます
自分自身の影と向き合いましょう



796 :優しい名無しさん:02/02/20 10:52
>>792
同意。
自分の本心以外にどこに答えがあるのかって感じ。逆に本心が
答えじゃないことのほうが問題をこじらせているというか。

797 :優しい名無しさん:02/02/20 18:24
>>795
自分を責めても役に立たないと判ったら止めたらどうですか。

798 :優しい名無しさん:02/02/20 20:41
「正しい」とか「普通」とかはその時々で違うのかもしれませんね。


799 :781:02/02/20 22:36
>>784
自分もそういう感じです。
閉じられた自分の世界の中で、妄想の中で生きてた・・。
神経症とわかって一年、やっとその事に気づきました。
遅レスですが、どうしても書きたくて。
784さんのレスを読んで、考える事がたくさんありました。
ありがとうございました。

800 :ラック ◆FoLAuM3Q :02/02/21 00:40
>>797
もちろんやめたいです
でも、過去の影をひきずっているせいか、ついそうなってしまうんです
小学生のころから自己嫌悪を頻繁にしてたから、いきなり改善というふうにはなかなかいかないです
今ではかなりましになってきましたが
辛かった過去との決別、というのが今の課題といったところです
アドバイスありがとうございました


801 :優しい名無しさん:02/02/21 02:38
>>800
いきなり改善は無理でしょう、やっぱり。
少しずつ治していかないと・・。
いいカウンセラーとめぐり合えたりしたらいいかもしれませんね。
自分一人では、なかなか難しいと思いますよ。


802 :優しい名無しさん:02/02/23 01:05
800超えましたね。そろそろ新スレ移転の時期でしょうか。
そのわりに、最近書き込み少ないけど(w

認知療法を受けられるかもしれない病院へ転院する事にしました。
本も読んだのですが、やはりカウンセラーなどと協力して歪みを治していきたいので。
神経症に詳しくない精神科医は、対薬療法しかしないという事に気づいたし。
とりあえず、少しでも一歩進めればいいなと思ってます。

803 :ラック ◆FoLAuM3Q :02/02/24 03:43
職場の人が家にきて、「病気が完治するまで仕事休んだらどうだ?」
といわれました
しかし、完治するのにどれだけ時間かかるんだか・・・多少ムリしてでも仕事は続けていきたいもんです


804 :優しい名無しさん:02/02/24 13:25
完治ってどれくらいかかるんだろう。
一生付き合っていく覚悟も必要だよな・・。


805 :784:02/02/24 13:30
>>799
こちらこそありがとうです^^
共感は嬉しいものです。お互いゆっくり歩んで行きましょうね。

806 :優しい名無しさん:02/02/24 17:32
本屋を何件も回って売ってなかったので、アマゾンでいやな気分よ、さようなら
―自分で学ぶ「抑うつ」克服法" 野村 総一郎(翻訳)を注文した。
今から楽しみだ。

807 :優しい名無しさん:02/02/24 17:35
>>806
うむ。がんばって読んで克服してください。

808 :優しい名無しさん:02/02/24 20:03
今、日テレでやってるイルカセラピーはどうだろう?

809 :優しい名無しさん:02/02/24 20:10
>>808
鬱が治ったって。

810 :優しい名無しさん:02/02/24 20:14
イルカセラピーなんて最高だね。
聞いただけで小踊りしてしまうよ!

811 :優しい名無しさん:02/02/24 21:37
>>810
小躍りって言葉が可愛くて、ちょっと笑った。
鬱な気分がちょっと癒された、サンクス♪

812 :優しい名無しさん:02/02/24 22:17
親によって深く植え付けられた「正しい」「普通」という基準が、
まったく間違いだと気づいてから、
自分の本当の心の動きを感じることができるようになったと思う。

でもそうすると、今まで自分の性格は悪くないと思っていたのに、
実はすごく自己中心的で、薄情であることに気づいて、
ショックを受けて落ち込むようになった。

それでもこの本心に従って、
「正しい」「普通」という基準を決めていいのだろうか、、。
自覚してるだけマシなのだろうか。


813 :◆SlAKVcCY :02/02/25 01:12
親の行動パターンを無意識にマネしてしまうことに嫌気がさす。
人間関係下手な父親を無意識に模倣している。もういまさら人との付き合い方学ぶことも出来ず、
年だけとっていく。メンタリティはガキの頃と同じ・・・。
親を恨んでもしょうがないと思うが、本当に人間的に成熟していない人は子どもを作る資格ないとおもう。
これ以上、不幸の種をばらまくなといいたい。

814 :厳しい名無しさん?:02/02/25 05:39
結局、何かマズイことになったら
何かを変えてみる、変えること=変わることを
恐れていては行けない、ということに尽きる気もします。

恐らく心の病気であることの一番の大きな問題は
変われない、という一点に集約されると思いますから

それには、自分は変われる=治るんだ、と信じる
しかないと思います

変われないと思っていては変わることは出来ない
それだけは確かでしょう

815 :優しい名無しさん:02/02/25 06:43
>>812
>それでもこの本心に従って、
>「正しい」「普通」という基準を決めていいのだろうか、、。

いいと思います。っていうかそこでの自分の本心以外に何が「正しく」
「普通」と言えるのでしょう。そこで逡巡して足踏みしてたら勿体無い
ですよ。Goです。

>>813
自分を否定してばかりいたら辛くないですか。例え下手な親父の人間関係
であっても自分の責任に措いて真似してきたのは自分じゃないですか。
その健気な自分をどうして否定せにゃならんのです?

>>814
そうですね。
確かに何もせず(怖れてばかり)いたのでは変わりようが
無いですね。自分の中で気が狂うほどの転機を持つ事も
重要でしょう。

816 :mimi ◆URk.L8R2 :02/02/25 12:11
医者に「目の前のことばかりみないで、将来を見ましょう」とか
将来的には薬なしで、生活自体を規則正しくして
体を順応させるのが大事、といわれています。

根本的な治療が必要で、目標があえば治療も進むといわれてますが
私の目標って一体なんだろう?と思いつめています。

817 :優しい名無しさん:02/02/25 12:46
>>813
禿同。親のせいにしても仕方ない。でも、二十数年も歪んだ思考パターンを
続けたのはやはり重い。「いやな気分よさようなら」にも俺は救われなかった。
どうしてあの人は親になったんだろう。

>>815
親に似ているから。

818 :優しい名無しさん:02/02/25 16:49
>>816
目標って・・・・難しいよね。
自分も思いつめて考えてます。



819 :優しい名無しさん:02/02/25 19:01
>>817
いや、親のせいだと私は思うけど。親のせいにする事に何処まで感情が入って
るかの違いだと思う。憎む事と事実は事実と認識することの区別が出来るよう
になれば自由になれるような気がする。
難しいのは本心を堰き止めている何かが邪魔をしているからだと思う。

820 :優しい名無しさん:02/02/25 19:16
>>817
親に似ているから自分を否定するんですか?
それはちょっと勿体無いような、、。
親に似ていようが似て居まいが自分は自分じゃないですか。

821 :817:02/02/25 21:54
>>819
俺も神経症の根源は親にあると思ってます。
ただ、おっしゃるようにそれを事実として冷静に受け止められなくて、
どうしても感情が入ってしまいます。親への憎悪で爆発しそうになったり、
明らかに自分のせいなことも親のせいにして逃げたり。
一時的にすっきり割り切れた時期はあったんですけどね。

>>820
例えば親が無責任だったり、嘘つきだったりして、そういうのが嫌だったとします。
そして自分にもよく似た面があったとします。すると親を否定するのと同じ理由で、
自分で自分を否定することになるんじゃないでしょうか。
勿体無いとしても、自動的にそうならざるを得ない、という感じです。
逆に親のそういった面を許せれば、自分のそういう一面も許せるはずですが・・・。

822 :812:02/02/25 22:03
>815
そうですよね。自分の心しかないですよね。

あとは、本心に従っていいんだ、っていう強い確信が欲しい。

今は、行動の指針をなくして、考えすぎて逆に失敗してる気がする。

823 :ラック ◆FoLAuM3Q :02/02/26 02:19
>>814
禿げ同です!
自分は必ず変われる。変われたら病気も克服できる
信じるしかない
最終的に病気を治すには、自分自身の心がけ次第ですもんね


824 :815=820:02/02/26 07:34
>>821
親を嫌うのは親の問題なのか、それとも自分の問題なのか、
分けて考えた方がいいような気もします。親の嘘つきを
嫌っているのは自分でしょう?そしたら自分でなんとか
出来る可能性もあると思います。なんとか出来る可能性を
自分で見つけないと、。

>>822
強い確信なんて誰も持ってないと思いますよ。あるのは
その場その場での本心。本心なんか時間がたてばころころ変わりますしね。

825 :優しい名無しさん:02/02/27 10:05
>>824
同意。いやな気分よさようなら読みました?
そんな気がしたもので。
今読んでますけど、名著だと思います。

826 :優しい名無しさん:02/02/27 11:42
捕手age。



827 :UA-5:02/02/27 11:53
心ってどこにあるか、ということですね。

まず、神経症を病気として考えるのであれば、脳内神経の伝達物質を薬でコントロールすれば、
今までのことはクリアできます。

胸中霧が晴れない状態でいても、そのままです。
心は、脳の中にあります。それを認められるかどうかですね。

病気とは別次元の心は、病気を治してから、見つめればいいと思いますが。。。

828 :優しい名無しさん:02/02/27 12:04
>827
>「病気とは別次元の心は、…」

そうですか?
結びつきは深い気がしますが。

829 :優しい名無しさん:02/02/28 03:27
>>827
斎藤さんの意見そのままですね。百歩譲ってそれで神経症が治るとしましょう。
しかしそれでは幸福は限定されたものになってしまいますよ。
斎藤さんの幸福が自室のPCの前だけであるように。

830 :優しい名無しさん:02/02/28 03:30
>>829
斉藤さんってスレ立ってるあの人?
詳しくないからわからないんだけど・・・。

病気と別次元の心〜ってどんな意味??
さっぱりわからんのだが。

831 :優しい名無しさん:02/02/28 10:03
そうですねー。
心と別の次元で病気を扱ってると
神経症が治るのは一部だけのような
気もしますね。

832 :ラック ◆FoLAuM3Q :02/03/01 03:17
答えはずっと奥の方
心のずっと奥のほう


833 :優しい名無しさん:02/03/01 20:39
保守あげもかねてレス。

病気と別次元の心って一体・・?
オレがアフォなのかさっぱりわからんのだが・・・w
>>827は例の斉藤療法ってやつなのか。


834 :優しい名無しさん:02/03/01 20:45
思考より感性へ重点を置くようにする。

835 :優しい名無しさん:02/03/01 20:55
はっきり言って、斉藤療法が出てくるとウザい。
信者さんはスレ立ってるんだから、向こうに行ってね。

836 :優しい名無しさん:02/03/01 20:59
800超えたので新スレ移行します。
新スレに移行して下さい。

837 :優しい名無しさん:02/03/02 01:29
新スレどこれすか?直接来てるもんで
よければ案内おながいします。一応さげ

838 :813:02/03/03 04:15
>>817
私と同じような状況かな?
いまだに親に対する恨みが清算されてないよ、私も。かといって親と対話することなんて出来ない。

なんか人間が恐いんだよね。いや正確に言うと「どう思われてるか」に拘泥しすぎて怯えているといったほうがいいか。
自己肯定感がないから周囲の評価に怯えてしまうんだろうな。
でもいまさら自己を肯定する自信も無いし、他者とのコミュニケーションも取れない(避けてる)ので、他者から肯定してもらうことも期待できず
デフレスパイラル状態になってる。

(話は変わるが、「内観療法」受けたことある人います?なんか1週間ぐらい引き篭って親の愛情を再認識して感謝することによって
自我を解き放つみたいな療法らしいんだけど)

839 :優しい名無しさん:02/03/03 05:49
いくら薀蓄きいたって苦しいのは同じ。
薬を飲んでカウンセリングを受けるか、いっそ死ぬか、あるいは違う方法があるかもしれない。
意外そのなかでどれを選択するか、そこが問題だ。


840 :優しい名無しさん:02/03/03 14:47
age

841 :優しい名無しさん:02/03/03 14:48
新スレに移行したハズなのだが・・。
続きはこちらで。
http://life.2ch.net/test/read.cgi/utu/1014983925/

842 :優しい名無しさん:02/03/04 15:46
新スレはレベルが落ちてる。
もう、話題は出尽くしたって事だろう・・。
内観療法は受けた事ないなぁ。話というか、持ってる本には載ってる。
詳しく知りたいのなら、レスするけど・・。


234 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)