5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

○子供の頃愛されなかった、虐待されたヒト集まれ○

1 ::02/08/25 14:04
子供の頃愛されなかった、虐待されたことで苦しんでいる人
話しませんか?

2 :天死:02/08/25 14:06
恨みは、心の隅に閉まってる

3 :優しい名無しさん:02/08/25 14:10
ここで話して何か解決するの?

4 ::02/08/25 14:16
おれは両親が毎日罵り合い、怒鳴り合いしている中で育ちました。
特に父親の母親に対する暴力が凄まじかったです。
自分自身もぶたれたりロープで縛り付けられたりしてました。

ふとしたことで子供の頃の事が未だに思い返されますが
友達や恋人に話した事はありません。
過去同じような経験をした人が、今どのように生きているのか知りたくて
スレ立てました。会社員、27歳です。

>>2
おれも周囲の人に話した事はありません。苦しいですよね。

5 :優しい名無しさん:02/08/25 14:17
あっそ

6 :とと ◆doodaung :02/08/25 14:29
昔、うちの母は猫に熱湯かけようとしたり姉に夜中にピアノの練習させたりしてますた。
夜中にヒステリーでわけのわからんこと言ったりしてますた。
僕は色々と脅かされて育ちました。
今はフツーの人になりました。
終わり。

7 ::02/08/25 14:31
同じような境遇のヒトが来てくれると嬉しいな。

あと子供の頃はガッコでいじめられていましたが
家がそんなんだったので、どこにも逃げ場がなくて辛かったです。

面白い事にこの父親は東大大学院卒だったりします。

8 :優しい名無しさん:02/08/25 14:35
暴力はなかったけど、うちの親は私を自分の名誉の為に利用してるだけに過ぎない。

9 ::02/08/25 14:46
>>6
おれも早朝に叩き起こされて
ロープで椅子に縛り付けられて勉強させられました。
6さんと同じで父親が帰ってくるのに凄く脅えてました…

10 :とと ◆doodaung :02/08/25 14:55
>>1
勉強に重点を置いてる親をもっているあたり共感いたしますわあ。
あとシツケにも厳しかった。

11 ::02/08/25 15:20
子供の頃受けた傷は未だに癒えてないと思います。
今の自分を省みると、

集中力・持続力がない。
何かをしても続かない。
慢性的な空虚感
深い孤独感・寂しさ
漠然とした不安

などを感じます。
同じような境遇のヒトいたらどんなかんじか教えて欲しいです。
友人や恋人と連絡を取っていないと不安・孤独です。
寂しさからセクースを求める気持ちも強いと思います。

過去こういう経験をした人間が、こころの平穏を得るのって
どうしたらいいのかな。。。

12 ::02/08/25 17:48
意外とレスつかないなぁ…
あんまりいないのかな。時間帯のせいでつか?

13 :優しい名無しさん:02/08/25 17:53
虐待はされてないですが
母が私をずっと嫌っていました
私は父にかわいがられていたので
その腹いせに私を憎んでいたようです

父や兄のいないところでいつも嫌味を言われ
いやがらせをされてきました



14 :優しい名無しさん:02/08/25 18:45

親子でどこかに遊びに行ったとか食事したとかという記憶はいっさいないや

15 :優しい名無しさん:02/08/25 20:35
幼い頃兄から酷い事をされていました。
所々しか思い出せません。
親にも誰にも話してない。
でも全部思い出したい。思い出すにはどうすれば良いのだろう。

16 :優しい名無しさん:02/08/25 20:52
親が勉強出来て勉強させられるならまだいい。自分は馬鹿なくせに!

17 :優しい名無しさん:02/08/25 20:57
>>1

ここでレスつかないのは、、、、
失礼だが、あなたのボーダー生成過程を語るのと似てるから〜と思おう。

このスレ内容は、、子供の頃の件はボダ育成におおきな要因があるからね。
ここでは嫌われてるよ。

18 :優しい名無しさん:02/08/25 21:09
小学校の時、勉強が出来なくて教科書投げつけられたりぶたれたりした。
手に軽いけがをして血が出たこともあった。
中学校の時は足でけられた時もあった。
弟より出来が悪かったからね。

19 :優しい名無しさん:02/08/25 21:13
兄からの15年にわたる暴行とレイプ

20 :優しい名無しさん:02/08/25 21:15
>>19  マジ?そりゃ犯罪。つーかPTSDだね。

21 :優しい名無しさん:02/08/25 21:30
幼い頃から機嫌を損ねると父親は母親にしょっちゅう暴力をふるっていた。
私が泣くとよけい暴れるので泣かないように
父親の機嫌をとって口ごたえせずに言う事を聞くように教育されていた。
ふすまはビリビリ、ドアには穴、机にはコップを怒りにまかせておしつけたキズ
怒鳴りちらす声、割れるコーヒーポット…
外では異様にいい人ぶり、気が弱く、必要も無いのににこにこしている典型的なDV男。
いつもビクビクしていた。
母親も暴力から守ってはくれたが私が反抗期になると
「やっぱりあんたも〇〇家の子供よね。父親(またはおばあさん←こいつも最悪)にそっくり!!」
「鬼の子!」などと言われた。
小学校・中学校・高校、ずっといじめられていたが話せる人などいなかった。
就職して一度家を出ましたが10年後の今現在、帰ってしまって後悔している。
諸事情があって帰ってきたが老いた両親を心配していた気持ちもあったのに
また父親からの暴力。殴る蹴る。
昔と違って医師の診断書を取っておいた。訴えたい。

22 ::02/08/25 22:35
1です。カキコしてくれた方ありがとうございます!

>>17
そうでしたか。
おれはメンヘル板初心者なんで空気読めてなかったですか?スミマセン。
ていうかおれってボーダーなんでしょうか。
もちろん諸症状の程度によるのでしょうが。。。
病院に行ったり薬もらったりっていうのは今までないんです。
ただ孤独感、不安感、空虚感が強くて急にすごく無気力になったり
その反動で無茶に頑張ってみたり、安定を欠いてる気がします。

…メンヘル板ではこういうのが嫌われるってことかな?スミマセン。

23 :優しい名無しさん:02/08/25 22:39
親は一方的にものを言うくせに
反論すると聞く耳をもたなかった。
おかげで40歳の今でも苦労している。
今はケコーンして子供いて、持病も治療して
親にも言い返せるようになってきたが。
しかし親らしくない親でした。恨む。

24 :優しい名無しさん:02/08/25 22:40
>>23
反論すると(自分の意見のほうが筋道とおってる場合)
「口ごたえするな!」
でしょ?w

25 :優しい名無しさん:02/08/25 22:41
むしろもう、親が嫌いだの虐待だのトラウマだの系スレには食傷気味。
似たようなのばかり。内容も同じ。書いてる人も同じ。これじゃあなあ。

26 :優しい名無しさん:02/08/25 22:43
>>25
でも、本気で悩んでるひともいる。
>>25そう書いてる人はまだいいほう。

27 :優しい名無しさん:02/08/25 22:46
>>24
筋道とおる、うんぬんよりも口答えすると、
生意気なことをいうな、とか泣いて相談しても、
じゃあ、親がいなくなったらお前はどうするの?とか
ぜんぜん子供のことを考えてなかった。これじゃあ、どうするよ。

28 :とおりがかり:02/08/25 22:46
>1
気にしなくっていいと思いますよ。
虐待されたからってボダになるとは限りません。それに…
ボダの大部分は親のせい。でも日本には親を恨むなど云々という家族神話
のようなものがあるから。親のせいであると認めたくない人が多いだけ
だからさ。ようするに本質を突いてるって事だと思います。

29 :優しい名無しさん:02/08/25 22:48
>>26
だが、他のスレに比べてこのスレ何か特色あるか?
本気で悩むのは結構だが、皆似たような内容では、
同じところで足踏みしているようにしか見えないぞ。

30 :優しい名無しさん:02/08/25 22:49
>29
何か解決策でも…?

31 :優しい名無しさん:02/08/25 22:51
>>30
似たようなスレばっか立ててんじゃねーよって事だけどな。
アダルトチルドレンだののスレで充分だと思うがな。

32 ::02/08/25 22:54
>>18
そうでしたか。兄弟と比べられるのは辛いですよね。
おれにも弟がいますが弟は完全にぐれてしまいました。
あの頃兄として何かしてやれなかったかな、と今でも思います。

>>19
言葉もありません。。。それは本当に辛いですね。。。
あなたのこれから先の人生が少しでも良きものになるよう祈ってます。

>>21
21さんとおれの状況は似ています。家の中の様子などそっくりです。
辛い思いをしましたね。。。
おれは今実家から離れてしまってあっちの状況が分からない状態です。
親とは話しますし、当時の事も理解できるほどの年齢になったと思います。
でも絶対に許す事はできません。。。21さんも同じではないでしょうか。

それにしても悲しいですね。21さんはちっとも悪くないのに、
親を訴えるしかない所まで来ている。。。
これから先の人生が少しでも良きものになるよう祈ってます。

33 :30:02/08/25 22:56
>31
そういった攻撃性は本来向かうべき相手(親?)に向ければいいと思うけど。
1やアダルトチルドレンを知らないでカキコしてる人には、親達の言葉と
同じように聞こえてしまうのでは?

34 :優しい名無しさん:02/08/25 23:00
>>33
う?なんか妙に歪んだ解釈してないか?
そんなこと一言も言ってないし、俺の家庭のことを勝手に予測されてもな。
親が「似たようなスレ立ててるんじゃない」って言うのか?わけわからんぞ。
煽りでなく。

35 :30:02/08/25 23:07
>34
私のレスの後半に関してのコメントは?
私が言いたいのはここなんだけど…
前半に関しては違ってたならゴメンねっ。

36 :優しい名無しさん:02/08/25 23:11
訴訟おこせばいいじゃん

37 :優しい名無しさん:02/08/25 23:11
>>35
いや、だから親達の言葉と同じように聞こえるってのが何か変だぞ?
自分を攻撃したり、認めないものは全て親と同じように見るのか?

38 :30:02/08/25 23:20
>37
たぶんね…少なくとも私はそんな気がしてるよ。
そもそもの相手が親とは限らないと思うけど…大部分は親だと思うよ。
ところで、何故あなたは“攻撃したり、認めない”の?


39 :21:02/08/25 23:21
>1
1さんは絶対に許さないでください。帰ってはいけません。
私はバカなので許そうとしてしまった。本当に後悔しています。
私は男性(父の年代の)恐怖症になっています。
訴えたいけれど今は家を出れないので出来ません。
絶対に顔を合わせないように生活しています。
今は早くお金を貯めて彼(かなり年下)と結婚して家を出ようとがんばっていますが
彼が父と同じ年齢になってしまったらと思うと怖いです。

1さんは何も症状が出ていないのならいいのですが…
もし不安などが酷かったら”心の電話相談”などに電話するだけでも落ち着くかも。
必要なら心療内科など紹介してもらえますよ。

40 :優しい名無しさん:02/08/25 23:41
>>38
ああ、そう。歪んでるね。頑張ってね。
あと、俺は似たようなスレが多いから、そっちでやってもいいんじゃないかって言っただけだが。
だって似たようなのばっかで内容も同じっての、正直ウザいんだよ。
同じことの繰り返しばかりだろ?
俺のレスもちゃんと読んでくれよ。何だか随分被害妄想が酷いみたいだな。

41 :21:02/08/25 23:48
>>40
>似たようなのばっかで内容も同じ

あなたにはそうでもそれぞれに深く悩んでいるのです。
統合はムリではないでしょうか?
雑談スレも統合しようとして結局分裂したままです。
これ以上はスレの内容と関係ないレスはしないでください。
ウザいなら見ないでください。


42 :30:02/08/25 23:56
>40
人の立てたスレに攻撃性がいちいち反応してしまうってのは歪んでな〜い?
もっとやさしく言ってあげればいいのに…。
>>33の前半もチョット気にとめていてねっ。私も頑張るけどあなたも頑張って
ねっ…マジで。

43 :優しい名無しさん:02/08/26 00:06
>>42
お前、荒らしと煽りの才能あるね。ずいぶんいやらしい書き込みだなあ。
「歪んでな〜い?」…か。
大体親への感情と、ここでどう話すかは別物だろ?何でなにもかもいっしょくたにするかな。
俺は自分の家庭のことは何も言ってないのに、勝手な想像で哀れまれてもなあ。

それだけ親と、親への自分の感情に縛られてるってことなのかね。

44 :30:02/08/26 00:17
>43
誉めてくれて嬉しいけど…だったらあなたはどうしてこの板のこのスレに来たの?

>それだけ親と、親への自分の感情に縛られてるってことなのかね。
大部分のメンヘラーはそうだと思うよ…気付いていようがいまいが、認めようが
認めまいがね…

あと41さんにも答えてあげてねっ。

45 :21:02/08/26 00:23
>>44
あなたももう止めてください。レスしないでと書いてるのに。
ジサクジエンですか?
スレの内容に関係ないレスはいりません。

46 :30:02/08/26 00:34
>45
私は>>28ですから自作自演ではありませんよ。
私のレスで言いたいことの本質はあなたと同じだと思いますよ…。

チョット通りかかっただけのお節介者でした…おやすみなさい。

47 :優しい名無しさん:02/08/26 00:39
ここに来る人達は皆頭ごなしに言われることに対して
拒絶反応をしてしまうんだよ

だから”同じようなスレばかりでウザイ!”っていうのは禁句

もう少し親切に教えてあげればすむことなのにね

48 :優しい名無しさん:02/08/26 00:50
>47
禿同!!

49 :幸子:02/08/26 01:08
誰にも言えなかった事をここで言えるんだからそれだけでも
1さんにとっては救われるんだと思います。
それなのにこんなスレ立てるなとか言うのはいかがかと・・・。
同じ傷を舐めあうのって時にはすごく良い薬、ストレス発散になるし。
かく言う私も親が苦手な1人。
でもね、今幸せだから、好きな人と一緒にいられて。
それも親が生んでくれたからだとおもうと、少し親に対して優しく接してあげられます。
親もきっと可哀想な人なんです。
親子仲良い家庭はたくさんあるのになぜ自分はそう出来ないんだろうと
悩んでるかもしれない、
なんの呵責もなく子供を虐待する人は一生家庭の温かさに気がつけない
可哀想な人。
自分の心にゆとりを持てばきっと1さんのような心の傷は少しは
和らぐと思うんですが・…。

50 :優しい名無しさん:02/08/26 01:11
メンヘラーの多くは親とのトラブルを抱えてる人が多い

51 :優しい名無しさん:02/08/26 01:11
虐待されていた頃の記憶を全部思い出すにはどうしたら良いのですか、誰か
教えて下さい。苦しい・・・

52 :優しい名無しさん:02/08/26 01:15
無理に思い出さなくてもいいんじゃない?
でも、そうしたかったら医者」に相談するのがいいかと・・

53 :優しい名無しさん:02/08/26 01:33
>>52
そうですよね、やはり医者ですよね。
途切れ途切れの記憶に吐き気をもよおす程気持が悪いのです。
ここまできたら全て知っておかなくてはと思ってしまいました。



54 :優しい名無しさん:02/08/26 01:35
気持悪いんだ・・・・
私はね、逆。
全部思い出したら辛いと思うし怒りばかり湧いてくるから
もういい
中学生くらいだったら親を立ち上がれないくらいにしたかもしれない

55 :優しい名無しさん:02/08/26 02:30
>>54
お互い辛いですね。
ええ、私も全部思い出したらもしかして生きていく気力も失うような気もします。
ただ自分に一体何があったのか、何故色々な物が恐いのか、自分は処女なのかどうか
・・・そういうのを思い出したいんですよね。(ここでしかこんな事さらけだせないや)
初めて言った、少しすっきりしました。


56 :優しい名無しさん:02/08/26 02:37
私は3人きょうだいの長女です。
父は弟と妹をかわいがり私を嫌っていました。
お酒を飲むと私や母に暴言を吐きました。
母が口答えするとものすごい勢いで殴ったり蹴ったり
髪の毛を持って引きずり回したりしてました。
止めに入ると小学生だった私も殴られました。
殴られたあと母はいつも泣いていて私はいつも
母を慰めていました。母は父が大嫌いだと思っていました。
母の味方は私だけだと思っていました。
だから最初父と母のSEXしているところを目撃したとき
とてもショックで裏切られたと思っていました。
けんかして殴られたその晩でさえSEXしていた日もありました。
母は私を裏切ったのです。だからそれから母が殴られていても
私は心の中で笑っていました。
ある日あんまり暴力がひどいので母方の祖母が母を迎えに来ました。
私も一緒におばあちゃんちに行く、と言ったら祖母は
あんたはお父さんの子なんだから。と言い連れて行ってくれませんでした。
私だって母をかばって殴られたりもしたのに。
いつも父が帰ってくるのが嫌でした。
父の車の音が聞こえると、あーあ、お父さんが来ちゃったと思ってました。
よく私たちは母の実家に遊びに行きました。
帰るのが夕方の5時くらいになってしまうと父は母に暴力を振るいます。
いつも私は玄関のドアを開けると父が包丁を持って待っているんじゃないかと
思っていました。開けた瞬間にさされるんじゃないかと思ってました。
だから、母が刺されると困るのでいつも私が最初に入ってました。

57 :優しい名無しさん:02/08/26 02:41
親の虚栄心というか満たされない部分というかを満たし続けるという
前提で愛をなんとか得ていたように思います。道化を演じて愛を得ていた
ってところかな。うまくやりくりしてなかったら間違いなく大変なことに
なってたよ、俺。ウチは本当、親だけじゃなく親族全体がヤバかった。
いろいろなタイプがいたけど。本当俺って恐ろしく"いい子"だったよな。
今でもそうだし。もう、自分の本当の望みとか欲とかが著しく低下してる
気がする。

58 :優しい名無しさん:02/08/26 02:43
>>57
どんな「いい子」だったの?

59 :優しい名無しさん:02/08/26 02:52
>>58
殺気っていうかヤバい雰囲気を感じたらいちはやく場の空気をなんとかするような
役を買ってでてた。怒濤のごとく泣きだすとかここにこんな弱い人間がいる
んだから、あんた達もういいじゃんみたいな雰囲気をかもしだすとか。
あいつら結局自分の強さだとか存在感を誇示したかったりの程度が異常に
強かったんだ。で、俺はとにかく自我を滅っして殺気をおさめるような
立場しかとってなかった。自己主張なんかとんでもない。矛先がこっちに
向くだけ。もう、恐ろしい程にか弱い存在だったよ。でも、そんな役を
演じ続けたんだから、俺はいい子してたんだ、と思ったんだよ。

60 :優しい名無しさん:02/08/26 02:53
>>59
兄弟いないの??

61 :優しい名無しさん:02/08/26 02:54
>>59
なんかあんまよくわかんないけどつらそー

62 :56:02/08/26 02:57
それで私は高校のとき彼氏に貢ぐためにエンコーしてました

63 :優しい名無しさん:02/08/26 02:57
いるよ。兄が。でも俺より、そういう立場をとろうとはしない人間だから、
1回、いとこのおやじにボコボコにされたことがある。その件は、後日うちの
兄貴が土下座して謝ってまるくおさまったっていうバカみたいな話なんだけど。


64 :優しい名無しさん:02/08/26 02:59
>>59
なんか太宰治の子供のころみたいだね

65 :優しい名無しさん:02/08/26 03:00
>>59
でもそもそもなんで親族みんなおかしいの??

66 :優しい名無しさん:02/08/26 03:01
>>64
そうなんだ。太宰治って自殺したんだよね。勘弁してくれって。
俺はこれからはもっと自己主張して(たとえ傷ついても)生きてくつもりだす。


67 :優しい名無しさん:02/08/26 03:03
>>66
うん、太宰治って子供のころすごく自分をつくってたよ。

68 :優しい名無しさん:02/08/26 03:04
>>65
要は、自己中な気違いが多いって事。
そんな社会では俺みたいな存在が常に必要だし、弱い立場のやつが
そういう存在に追い込まれていくんだろうなと思った。

69 :優しい名無しさん:02/08/26 03:08
>>67
自然体でいられないのはもう、かなりヤバい事だと思う。
内から壊れていく。なんとかリラックスしながら生きていきたい
もんだね。

70 :優しい名無しさん:02/08/26 03:10
>>68
ああ〜そうだね、そういう存在がなかったら
やっていけないよね。大喧嘩になりそう。
やだね。いま何歳ですか?

71 :優しい名無しさん:02/08/26 03:11
>>69
ほんとその通り。自然体でいられないと自分から自分が
離れて行っちゃうよね。

72 :優しい名無しさん:02/08/26 03:12
>>70
24だす。

73 :優しい名無しさん:02/08/26 03:16
>>72
そうだすか。
今とかつらくないんですか?


74 :優しい名無しさん:02/08/26 03:20
>>73
今つらいとかどうとか正直よくわからない。つらいと認めたらつらいし。
みんなこんなモンかなとも思うし。でもみんなそんなもんじゃないの?
とにかく俺はもっと自分の欲求を認識していかにゃいかんと思ってる。

75 :優しい名無しさん:02/08/26 03:21
>>74
欲求ってなんにもないの?
なんか欲しいとか、どっか行きたいとか

76 :優しい名無しさん:02/08/26 03:26
>>75
うーん、彼女がほしい、くらいかな。
なんか物が欲しいとか、どっか行きたいとかってのは本当ない。
これ以上いろいろ聞くのは勘弁してくれ。

77 :優しい名無しさん:02/08/26 03:33
ごめんごめん

78 :優しい名無しさん:02/08/26 03:33
四歳になるころにはもういつもオチコボレといわれていた。腕ねじり上げられたりしたし
 おかげで本当にオチコボレになった。
 私だってなにもバカになろうと思って産まれたわけじゃないよ・・・

79 :優しい名無しさん:02/08/26 03:50
私が親からされたことって虐待まではいかない程度。
それなのに、手を上に挙げられると条件反射的にすくむ。
同じようなことされてもちゃんとしてる人いるのになぁ。
甘いなぁ、自分。

80 :優しい名無しさん:02/08/26 04:01
俺の親や爺さん婆さんは優しいけどオヤジは俺をしっかりせいと言うね。
実際駄目だからな。しょうがない。ただ親父は自分のことを駄目人間
と認めている。こんなふうになりたいかと言われる。きつすぎる。

81 :優しい名無しさん:02/08/26 04:04
わたしも大したことはされてないけど、
それでも、かなり辛いのに、
こういった人の体験を読むと想像できないくらい
辛いだろうなって思うよ。


82 :優しい名無しさん:02/08/26 04:07
>>81
乗り越えるとなかなかいいものだよ

83 :優しい名無しさん:02/08/26 04:08
みなさんは暴力ふるわれたときに反撃するようになったのは何時くらい
 ですか? 私は中学三年まではやられっぱなしでした。
  反撃すると言っても足はがくがく震えるし 結局負けるのですが

84 :優しい名無しさん:02/08/26 04:10
発育が早かったので小学6年生から。酔っぱらって絡んできた親に大怪我をさせた。
先に手を出したのが親でも、怪我をさせたらこちらの負け。頭を使うことを覚えた。

85 :優しい名無しさん:02/08/26 04:11
俺の家は恵まれてるのか?
離婚話もないし。つうか父親は仕事終ると
すぐ家に帰るのは特殊なんだ・・・・
父さん友達いねえからな・・・
人間としていかんな。

86 :優しい名無しさん:02/08/26 04:14
>>85
どこが恵まれてるなんて、何を基準に言うかわからんじゃない。
親と一緒にいたいって人もいれば、親とは距離置いて自分は自分でやりたい人もいるし。
しかしおやっさん問題有りだなそれは。飲み友達くらい居たほうがよさそうだ。

87 :優しい名無しさん:02/08/26 04:18
教育熱心なんだかヒスなんだか、兎に角激しい環境でした。
私の場合、母親と教師。父は穏やかでしたが中学ぐらいのときから
別居でした。母にも教師にも愛情は微塵も感じられず、
ただストレスのはけ口にしていたか、ヒスだったのか、
自分の思い通りにならないと気が済まないのか・・・
そんなことを子供心に感じながら成長してきました。
今は結婚をして、母親とは別居ですが、育ててもらったという
感謝の念は生まれてきません。むしろ、母親から逃げ出せたという
安心感でいっぱいです。

88 :優しい名無しさん:02/08/26 04:18
>>86
うーんまあ元来団体行動ができない人間だからね・・・・。
まあ借金作るよりましかと。

89 :優しい名無しさん:02/08/26 04:22
そういや、むかし父親の暴力があって、今はもう無いんだけれど
そのせいか、
一度、自分の身が危険だと思うと、怖いのに、過剰に大きな声で
相手をどなりつけたり、暴力をふるおうとしてしまう感がある。

90 :優しい名無しさん:02/08/26 04:26
子供の前では暴力はトラウマになるよ。
私も忘れられないもん。思い出すと動悸がする。
子供って大人と違って感受性高い多感な時期だからね。
それに、世界が狭いから大人みたいに逃げ道がないんだよね。
精神的にも物理的にも。親のいいなりになるしかないし。
ほんと、今考えただけでもくやしいよ。
どうして私には、もっと幸せな子供時代が与えられなかったんだろうと。

91 :優しい名無しさん:02/08/26 04:27
幸せなんて空想だろう。

92 :優しい名無しさん:02/08/26 04:31
>>91
自分の本来の欲っていうか本能の要求に近く生きてるほど
幸せなんじゃねーの?難しいよ、幸せでいつづけるのは。

93 ::02/08/26 04:37
はじめまして。
私はみなさん程酷い虐待は受けていませんでしたが、年をおう毎に親に似てきた気がします。
小さい子供の言うことを真に受けてカッとしたり…
自分に子供ができた時、自分の親のようになってしまうのではないかと心配です。

94 :優しい名無しさん:02/08/26 04:39
>>93
むかつくのは仕方ないでしょ。
それをどうするのかが問題だけど。

95 :優しい名無しさん:02/08/26 04:40
幸せでいつづけられないから、幸せも感じることできるかな、
とおもふ。いろんな感じ方あるだろうけど。

96 :優しい名無しさん:02/08/26 04:41
>93
>小さい子供の言うことを真に受けてカッとしたり…
私は子供まだだけど、多分そうなる予感はする。子供苦手なんだ。私。

97 :あははん ◆hF0rmC.o :02/08/26 04:43
一番弱く抵抗しないものに対して本性が出る
母親にとってのそれが漏れであり、気が済むまで叩かれていたよ
、漏れもそのやり場のない不満を飼い犬にぶつけていた
「タロー許してくれ・・」

98 :83:02/08/26 04:43
>84さん
 ううう・・・なるほど 力はありすぎてもダメということでしょうか・・・ 
  私の父親もそうでした折角 お酒のんだのに怒り狂っていた。  
 会社の上司が原因と解ったときにはソイツを本気で殺しに行こうと
  計画までたててました〔藁〕
 一人一人がもうすこし優しい気持ちを持てば悪の連鎖もましに
  なるとは思うのですが 難しい

99 ::02/08/26 04:48
私は小さい頃、親みたいな親にはなりたくなかった。
でもそんな親に似てきた自分に事故嫌悪。
どんなに腹が立っても絶対に手はあげません!今、このスレのみなさんに誓います。

100 :あははん ◆hF0rmC.o :02/08/26 04:51
100くれ

101 :優しい名無しさん:02/08/26 04:52
>>99
いや、別に手を挙げること自体は悪いとは思わん。
ただ自分の快楽やストレス発散は止めてほしい。
まあ俺が子供ならやっぱ嫌だけど。
たまにしか殴られたことない俺は殴られたこと忘れてる。


102 :優しい名無しさん:02/08/26 04:54
>>99
まあまあ、なるようになるだろうって考え方も持っとかにゃいかんと思います。
多分、"絶対、一線こえちまうような事はしない"くらいでいんじゃない?
自分に余計な負荷をかけるのはあんまいい感じせんね。

103 ::02/08/26 05:06
ストレス発散や権力を振りかざすつもりでの暴力はしないという意味です。言葉足らずでスマソ

104 :優しい名無しさん:02/08/26 06:15
親父はなぜこんな狂った名前付けやがった。
自分が手に入れられなかった名を息子に継承させるな。
本家に養子に出そうという魂胆見え見え。

105 :30:02/08/26 09:41
今開いたら、レスがいっぱい来ていて安心しました。
1さん、ごめんなさい、でもよかった。

106 :21:02/08/26 09:49
そういえば私も子供の頃は雰囲気悪くなると演技してた。
無邪気でおバカなピエロになってた。
小さいころよく母親に「おなかが悪いよぅ」と気持ち悪さを訴えてたけど
あれは胃が悪くなってたんだろうな…あんな頃から。
小学生の頃はノートに「苦苦苦苦苦…」ってノートに書いて消してを繰り返したり
「九区9く句…」と人に見られても分からないようにも書いたりしてた。
メンヘルの素質はあの頃から植え付けられたんだと思う。

107 :幸子:02/08/26 10:03
1日しかたってないのにこんなにレスがたくさん。
良い事ですね。
虐待にも肉体的暴力から精神的暴力などいろいろあると思います。
私は精神的暴力。とにかく母が厳しい人で高校生になって男の子の話でも
出ようものなら「淫売」「公衆便所」などとありとあらゆる汚い言葉を
投げつけられました。なぜ好きな人がいるだけでここまで言われなければいけないんだろうと
日々悩んでましたね。高校卒業するまで門限が夕方の5時だったし。
土日も外出禁止、クラブ活動に入るのも禁止。おかげで友達の少ない
世間の狭い子になってしまいました。
卒業して無理矢理家を出ました。家出に近いですね。
今は好きな人と幸せに暮らしています。
皆さんも今までの辛い過去を忘れさせてくれるような人と出会えるように
頑張ってください。

108 :優しい名無しさん:02/08/26 11:32
虐待もあるけど、環境がいろいろあって施設にいたこともある。家は、半端にいい家なんだと
思う。家系図もあるし、博物館に家の名前や、資料がある。自分の親もその親に酷い事をされていた。
虐待は連鎖するものなのだろうか。人の受けは悪くは無い。おとなしくて、兎のように無害な存在に
見えるのだろう。外で子供がよってくると一緒に遊んでやったりする。でも、心の中はドロドロだ。
恵まれない環境に育った自分に対して、この子供は恵まれている。殺してやりたいなどと考えている。
家に帰って、さっきまで遊んでいた子供を殺す事を想像する。殺人事件があると被害者が味わったであろう
痛みを想像する。猟奇殺人鬼の幼少時代を読むと癒される。自分と似ているから。大学の今でも、
親は暴力を振るう時がある。ドアを開けたらいきなりということも。最近までしかたないと思っていたが、
普通に育った人間とのギャップに苦しむことがある。付き合っていた人には家のことで
引かれた。親戚に一時期「お前のかあさん、どこにいったの?」ときかれるときがあった。
本当の母親は違う人だよと。小さい頃は人に預けられていた。たまに夢で家に帰ろうとして、
帰る家がわからないときがある。親には認められたことがない。テレビの虐待の映像で自分より
甘いのに「かわいそう」と親は言う。いつまでも、南京事件の中国人みたいに
「やられた」とばかり言っていたくはない。だが、これから、結婚などを考えるときまた、
普通の人間とのギャップに苦しむと思う。子供にも自分と同じ思いをさせたら・・・
とかんがえてしまう。だったら、こんな遺伝子は、自分の代で終わらせてしまえと思う。
思えば誕生日も祝ってもらったことがない。大学合格も祝いの言葉さえなかった。
最近は周りが自分を理解できない外人みたいに思えて距離をとっている。
友達もいない。


109 :優しい名無しさん:02/08/26 11:33
不幸自慢スレッド

110 :優しい名無しさん:02/08/26 11:35
>>107
ひどいですね
うちの母もそうでした
仕事で夜中に帰ると「遊んでばかりいる」と言われ
週末デートしても「もっと家にいなさい」と・・・
「家のことを手伝いなさい」とか
毎日残業残業なのにまだ働かせたいのか?と思った
お前専業主婦だろ!と心の中で思ったけど
言えなかった

でも兄は働かずに自分のやりたいことをやっていても
何も言われない

とにかく家をはやく出たかった
母から離れたかった

結婚したのはいいけど
母が家にきてばかりそして「お金くれ」ってそればかり
いったいあの人はなんなの?


111 ::02/08/26 22:06
1です。みなさんレスありがとうございます!
みなさんそれぞれ思う所はあるのでしょうが、
こういう話は友達や恋人にはなかなか言えないものです。
勇気を出して言っても、家庭の境遇が全く違うと理解すらしてもらえない…
ですからここで似たような体験を吐露するだけであっても
それなりに意義があると思いますよ。

>>106
21さん、おれも同じです。。。
両親の機嫌が悪くならないように場の雰囲気が悪くなると
おどけてみたり、笑わせてみたり。
小学生なのに場の空気読むのに気疲れしてましたねぇ。。。
失敗すると地獄が待ってますから。

112 ::02/08/26 22:18
全然メンヘル板来た事なかったので分からなかったんですけど
おれの父親はボーダーというやつだったかもしれないです。

やたら感情の起伏が激しい(怒鳴る、暴力)、
人の話を全く聞かない(会話が成立しない)、
自己愛がとても強い(自己中心的)、などなど。
ちょっと納得しました。

みなさんも自分の思いを書く事によって
心の整理が付くと良いですね。

113 :秋田ママン ◆rX8inF0Q :02/08/26 23:31
>>110
それは母の仮面をかぶった鬼ですな。
金はやるんじゃないぞ!
くせになるからな。

114 :幸子:02/08/26 23:48
>>110私の母もやたらお金をせびります。
「育ててやったんだから」それが理由です。
確かにそれも一理あるけど、長男は遊んで実家でのほほんとしてるのに
生活費入れてないんです。それなのに一人で暮らし始めてから一度も
親を頼ったことない私がなぜお金を・・・?
と、思うとやるせないです。
育ててくれたことに感謝してるので何らかの形で恩返しはするつもりですが
お金せびられてハイハイと渡すのは嫌ですね。
110さんも別に家庭を作ったのならお金は渡さないほうが良いです。
だんなさんにも悪いしね。

115 :30:02/08/27 00:48
age

116 :優しい名無しさん:02/08/27 00:55
心の病気がわかる本よんでたら
性的虐待による子供のサインの表れの中に
成績低下があって「え〜」と思った
そう言われればそんな気もしつつも
そこまで責任押し付けるのはやめとこ〜(ニガ
他のサインも当てはまりすぎて気持ち悪くなったよ
でも男や性的なものを匂わすすべてに
恐怖症なのはお前のせいだぞゴルァ!


117 :薄子:02/08/27 01:11
DV受けていた人イパーイいるんだね。
私もだよ。
私の場合は4歳〜のピアノ教育に母親が異常なまでに執着してて。
弾いていて少しでもとちるとビンタ。
二の腕にされる事も多かったので夏が嫌いだった。(ノースリーブだから)
顔びんたされた時、目の中に血が溜まった事もあった。
1番怖かったのは小3の時、鍵盤の上に腕を押し付けられて蓋をされた時かな。
その時は骨折して病院に行ったのだけれど、
母親に「お母さんがやったって言っちゃだめよ」なんて言われて
医者には嘘ついて「転んだ」とかなんとか言った。

しかしあの時これが普通だと感じてたのだからこわい。
別に母親が暴力ふるってるとか考えた事なかったし。
他の人は自分が暴力振るわれてるっていう自覚あったのかな?




118 :相手にしないに限る:02/08/27 02:01
親を恨んでも、いつまでも親のせいにしててもはじまらない、
とは思っていてもつい
自分の無/意識的な言動に親との関連をみつけてしまう
この癖はどうしたらナオルンデショウネ

119 :優しい名無しさん:02/08/27 12:36
親を恨まないことで、フラストレーションが消えるわけないんだよ。


120 :優しい名無しさん:02/08/27 12:59
結婚して家を出て、その後いろいろあって親とは絶縁宣言をしました。
で、とても幸せに暮らしていたのに、ちょっとしたきっかけで
抑鬱状態になり、現在通院中です。
心理テストなどをしていただいた結果、
「母親の愛を正常な形で知らないこと」という原因が浮上し、
このテスト結果に自分でも驚いています。
親とは訣別したつもりだったし、親を憎んではいるものの
親のせいにしてしまうのも大人気ないと思ってましたが、
現在の自分にこんなにも影響を与えているものなのか、と。
ますます、親を憎む気持ちでいっぱいで、今とても辛いです。

121 :優しい名無しさん:02/08/27 13:02
親に虐待やら邪険にされてたりしてるのに、
それでも親に好かれたくて、
親の言うことに必死に従がってる人がいて
なんともいえず切なかった

122 :優しい名無しさん:02/08/27 13:30
>1
私は幼い頃、一時期だけですが、母から虐待を受けていました。
母の父…つまり私の祖父にあたる人がDVだったようで、
母も心に傷を持っています。
その影響もあってか、私に暴力をふるったのだと思いますが。
あと誰かから性的な悪戯も受けたようですが、あまり記憶はありません。
今リア工ですが、1さんが11に書いたものと同じ症状です。
自分ではボダとACだと思っています。
今では母に異常な程執着され、依存対象にさています。
母親からまともな愛情を受けたことがないため、愛情というものがわからず、
恋愛や友人関係でもなかなかうまくいきません。

長レスでごめんなさい。

123 :優しい名無しさん:02/08/27 13:44
親殺せば?

124 :優しい名無しさん:02/08/27 14:16
子供の頃母は俺が、自分に自信を持てるような事を、ひとつも言ってくれなかった
いつも不機嫌で、「あれ駄目これ駄目」勉強しろと叱るだけ
外出して何か俺がいたずらした時、家に帰ってから急に形相変えてほっぺつねられたりした。外面だけはいい顔してた母
好きだった親父は死んでしまった
俺が欝になり苦しんでいるのは半分は産んだ貴方のせい。
俺が成長し母が老けた今、こちらを頼りにしてすがってくるので応えてはいるけど
それは外見だけで俺の心は、貴方を冷たい心で見ているんだよ、母さん

125 :優しい名無しさん:02/08/27 15:15
けっこう年喰った親には今更
精神的&肉体的な仕返しを出来なくて悲しい
殺すなら当時の親がいい

126 :優しい名無しさん:02/08/27 15:50
>125
いえてる
年々、目に見えて年老いてく親を見ると
もう仕方なかったと思うしかない、て感じ
最近は、かわいそうな人たちだなあとすら思う

127 :優しい名無しさん:02/08/27 15:54
親が生理の時にいらいらする障害(っていうのかな)
だったらしくいろいろやられたけど
なんか、もうどうでもよくなってる。

128 :優しい名無しさん:02/08/27 16:36
>>117
うちもピアノの練習がすごく厳しかった。
傍に親が布団叩き持って立ってて、間違ってなくても因縁つけて殴られた。
掃除機の柄やピーラーでやられて血だらけになったこともある。
今は暴力は止んだけど、ピアノは弾いてて全然楽しくない。
やめようと思ってもやめさせてもらえない。
来年、音大を受ける事になってるけど、わざと落ちるつもり。
第二志望の普通の大学に入ってやる。

129 :優しい名無しさん:02/08/27 17:39
やはり母親になる人には講習と試験を受けさせて
パスした人だけにしてほしい
あほでもキティでもHすりゃ母親になれるって
怖すぎだよ

130 :優しい名無しさん:02/08/27 17:42
やはり子供になる人には講習と試験を受けさせて
パスした人だけにしてほしい
あほでもキティでもHすりゃ子供になれるって
怖すぎだよ

131 :優しい名無しさん:02/08/27 17:48
親は子供を選べるけど子供は親を選べない罠

132 :優しい名無しさん:02/08/27 17:50
親の老後の「面倒」を見てやれ。楽しみだろ?ワラ

133 :優しい名無しさん:02/08/27 18:06
かか参上か?

134 :117:02/08/27 18:52
>>128
私も今も全然ピアノが楽しいとは思えない。
むしろ憎たらしい。
バットとかでめちゃめちゃにぶっ壊してやって母親の顔が見たいけど、
ジイタンが買ってくれたピアノなので(アプライトだけど)壊さないようにしてる。

135 :優しい名無しさん:02/08/27 19:00
親や育った環境に問題があるとは思うけど、いまさらそんな
悪者探しをしてる自分が情けなくなるだけなのは僕だけですか?
仮に本当に親が悪かった、環境が悪かったとして、今自分が
治るためにできることは何なのだろう、って考えると何も思いつかない。

136 ::02/08/27 22:37
1です。みなさんレスありがとうございます!

>>118
おれもそうです。
意識的にせよ無意識的にせよ親の呪縛から逃れられない自分がいます。
親の事を憎んでいるはずなのに、反発していたはずなのに、
なぜか自分のやりたい事を全て捨てて、親の望む道を歩んで来ました。
多分愛されたかったのだと思います。。。
>>121のようなことが実感としてすごくわかる気がします。

前にも書いたのですが、当時の親の事を理解は出来ます。
ただ許す事は出来ません。
表面上は会話もしますが、心は寒々としています。。。
わかっていても、そのことが寂しいです。

137 :優しい名無しさん:02/08/27 23:16
何でこんなに親父に尽くしているのにむくわれんのじゃああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああ…
私もACになるのかな…

138 :優しい名無しさん:02/08/28 01:05
>>137
ごめん、既にACじゃん?

139 :優しい名無しさん:02/08/28 01:11
子供の頃だけじゃなく、現在進行形で愛されていません。
虐待はされていないし、かなり人格者の母ですが。
嘘をつくような子供は縁を切りたいとか、あっさり言われた。
嘘ってあなた、塾をさぼっただけなんですけど。

140 :優しい名無しさん:02/08/28 01:30
お父さんが怖い。
甘えたいのに、甘え方が分からない。
殴られる。
ちょとでも口ごたえしたら、髪の毛鷲づかみにして
「お前は生意気や」って顔と頭を殴る。
お母さん、辛いのに分かってくれない。
「勉強しなさい。」しか言わない。
「いつまで頑張ればいい?しんどい。」って言っても何も分かってくれない。
愚痴言ってすいません。
誰かに甘えたい。

141 :優しい名無しさん:02/08/28 01:35
age。

142 :140:02/08/28 01:41
もう一回書かせてください。
お父さんに「お前なんか死んでしまえ」って言われた事
お母さんに「誰かに甘えるなんていう様な事、考えなさんな」って言われた事
ずっと心に残ってて
甘えたくてもその事がフラッシュバックしてしんどい・・・。

143 :優しい名無しさん:02/08/28 02:00
どんなに調子良かったり楽しげな会話の日でさえ
その相手に言われた言葉に引き戻されて自滅させられてる気がする
そんなこと憶えてるのは自分だけかもしれないのに
「許さない」って気持ちが消えない・・・

144 :優しい名無しさん:02/08/28 04:19
物心ついた頃からずっと、父親に「おまえはデブだ」「お前はブスだ」etc言葉の暴力を受けていた。
3つ下の弟ばかり「男だから」とかわいがってた。
父親を許せない。殺してやりたい。
いまどき男尊女卑教育なんて流行んないんだよ!

145 :優しい名無しさん:02/08/28 04:49
>114
親って子供に期待しすぎですよね。胎教とかするし早く歩かせようとか
 必死だし。それで思い通りにならないって解ったら飽きてポイ
 祖父祖母親戚もそうだから会うたびにコイツはこんなもんかと品定めされる
 
 一番上ってたいへんですよね・・・私もそれでオカシナ人間になりました〔藁〕


146 :優しい名無しさん:02/08/28 05:15
>142
甘えていいよ。
実際の父親、母親にもなってあげられれないかもしれないけど ここに来て甘えればいいよ。
心のハグはいつでもするよ!


147 :優しい名無しさん:02/08/28 05:32
プ。>146

148 :優しい名無しさん:02/08/28 11:32
虐待被害者の声
http://www2.gunmanet.or.jp/Akagi-kohgen-HP/Abused-message.htm


149 :関連スレ:02/08/28 11:36
父親が憎い人集まれ!PART2
http://life.2ch.net/test/read.cgi/utu/1019498636/
母親が憎い人集まれ! part 4
http://life.2ch.net/test/read.cgi/utu/1028037764/

150 :優しい名無しさん:02/08/28 16:23
>>128>>117
それでも何か、自分がピアノで表現したいものがあるなら
進学を真剣に考えてるべき。
芸大いくと、半分はそんな人の集まりだよ。親のピアノを
殺して、自分のピアノを取り戻すチャンスもあるよ。
ただ唯々諾々と親に従って、何も考えずに弾いてきたってわけ
でないならね。



151 :優しい名無しさん:02/08/28 16:29
>>150
芸大のピアノ科っていっちばん難しいんじゃなかったっけか。

オレはピアノを責めないよ、母親は責めるけど。

152 :優しい名無しさん:02/08/28 16:55
弟はほとんど手を上げられた事がなかった。
私の両親は東北大じゃないけど、東北ではレベルの高いほうの大学出だったから、
母親は私に腹が立ったんじゃないかと思う。
母や祖母に結婚と子どもの事を言われても、いつも「子どもはいらない。」と、
言っています。

153 :137:02/08/29 03:25
>>138
私、外面はいいよ。
外面はね…うちではキチガイ気取りだけど。

154 :優しい名無しさん:02/08/29 03:27
私もソトヅラいいよ〜
でもメンヘル浸かりすぎて
外でも滲み出してきたかもヤバー

155 :優しい名無しさん:02/08/29 03:43
あることで否定され続けたそれが何年間も続いて
洋服もロクに買ってもらえず
とにかく、存在自体感じてないふうな態度をされつづけた。
今将来面倒診てもらおうと思ってんのか
一生懸命言い訳してるけど絶対許さない。

156 :◆UDON/8bU :02/08/29 03:50
「すぎた事」では済まされないのか、皆。

157 :優しい名無しさん:02/08/29 04:05
女として、男として、しか
生きられない人は子供を生むべきでないと思う。

7回位父親?変わったけど
自分が成長するうちに次第に互いしか見てないのが
わかってくるし、しかもそん中にヤクザとかヤク中とかいたし。

結局現在自分鬱でPTSDで記憶沢山飛んでて。
老後の面倒なんざ見てやりたくもない…。
もう少し年くってきたらどっか遠くに引っ越すつもり。


158 :優しい名無しさん:02/08/29 04:05
過去を思い出すとちょっと悲しくなるけど
これからの自分を大事にしたいとおもえるよ。
家族とはほぼ絶縁状態。
たまに連絡すると喜んでくれるけど
親や親戚の声を聞くと幼少期に体験したことが
脳裏に浮かんではなれなくなるからなるだけ疎遠になるように
自立してる振りをして逃げてる。
このままだと死に目に会えないし葬式にも行けないようなきもする。
1年前に見た父の背中がやけに小さく見えた。悲しかった。

159 :優しい名無しさん:02/08/29 04:06
>>156
済ませるよう人格なら病院通わないよ。
おきてるときに意識してなくても夢の中にさえ出てくる。

160 :優しい名無しさん:02/08/29 04:10
中学生のときに兄から性的虐待を受けていました。
そのとき他の家族は誰一人としてそのことを信じてくれず、
いつも家の中でひとりぼっちでした。
中には目の当たりにされたこともありましたが、
私は家族のいけにえという位置にあったので、
とがめることも何もありませんでした。

父に泣いてすがったら、寝室をのぞかれていたドアを
釘で固定してくれました。

家族を信じていません。  家族って信じちゃいけないものだったんですね。

161 :優しい名無しさん:02/08/29 04:13
今は家族への愛情にも距離を持てるようになりました。
彼氏と新しい家庭を作りたいと思います。

162 :◆UDON/8bU :02/08/29 04:14
>>159
返事ありがとう。
俺も、一般的には辛い幼少期を過ごしているが、
今、俺は頑丈だ。
むしろ、障害があって良かったと思う位に。
俺は、過去は自分の力でねじ伏せられると思うよ。


163 :優しい名無しさん:02/08/29 04:18
>>162
そうだね。
ただ、昔と違って
私の今の環境はより劣悪になっているから
今踏ん張らないとマジで駄目人間になってしまう。
狂うことを考える前に痛みに鈍感になることを考えないと。

164 :◆UDON/8bU :02/08/29 04:24
駄目人間が悪いのか?
少なくとも、俺は、自他共に認める駄目人間だがw

人間、中々狂えるモノじゃあないぞ。
餓死の危険を、感じた事は有るかい?
他人を殺さなければ、自分が死ぬ感覚を知っているかい?

己が良ければ、それで良い。
幸い俺は、殺人は犯さずに済んだけどナ。

165 :優しい名無しさん:02/08/29 04:25
自分のストレスになるものからは、逃げるしかないと思う。
それが、親であろうとも。

私は精神科医に、親にはなるべく会わないようにと言われてる。

166 :◆UDON/8bU :02/08/29 04:36
>>165
親と言っても、所詮お前さんを産んだだけの存在だ。
会いたくなければ、一生無視して良いだろう、俺もそうだし。

お前さんに係わらず、人間には自由と言うモノがあるんだ。
何に関しても、自分の思うが侭で良いんだよ。

167 :優しい名無しさん:02/08/29 05:00
>166
ありがとうございます(涙)。
「産んでくれただけでもありがたいと思え」とか、「殺さないで、
オムツ取り替えて育ててくれただけで充分」とか、そういう正論を
吐く友人が多いので...。

そんなこと、一生涯、感謝しなくちゃいけないんでしょうかね。
もう時効でしょう、そんなの。

・・・っていうか、殺してくれて結構だったとさえ思います。
その後、ろくでもない長い年月を過ごさせられるくらいなら...。

私の場合は、主治医が「とにかく、なるべく会わないように。でないと、
良くならない」と言ってくれるまで、親なんだから、どうにか関係を
構築する義務があるかのように思い込んでいました。「逃げても良いんだ」
と分かってからは、それだけでも、随分楽になった。


168 :◆UDON/8bU :02/08/29 05:09
命って言うモノは、尊いモノだ、それは認める。
だから、お前さんが、この世に生を受けたのは、間違いじゃあない。
唯、運が悪かったんだナ。
↑って、考えると、少しは楽になるかもナ。

てか、そろそろ寝れ。
少しづつでも、世間に生活を合わせナ。
お前さんも、生きているんだから。

169 :優しい名無しさん:02/08/29 08:09
自分は不幸な境遇だったと知って、
恨んでも仕方ないから、これから幸せになろうと思うよ

でも普通に得られなかったものがあまりに多すぎて、
ないことにしたらぽっかり穴があいたような空虚感に襲われ、
乗り越えようとしてもそこをぐるぐるまわるだけ。

170 :優しい名無しさん:02/08/29 08:56
>>168
あ、実は私は地球の裏側に住んでます。
だから、さっき書き込んだのは夜8時くらいだったの。
ご心配頂いてありがとう。
とは言え、この国もそろそろ深夜1時を回るところ。寝ます。

またお話しして下さいね。

171 :優しい名無しさん:02/08/29 09:33
>>167
そんな事しか言えない友人てのも変だよ?
友人もacぽいよ
正論さえ言ってれば他人から責められる事が無い!と、思ってる人々?
なのかなあ...
なんか辛かったこと分かってくれるお友達が出来るとよいね。


172 :優しい名無しさん:02/08/29 09:59
>>171
レス、ありがとうございます。

うーん。実は、前カレもそんな人だったんです。
そういう人ばかり選んでしまう私なのかも。

基本的にマゾっぽいところはありますね。
褒められなれてないんで、批判されることの方が普通に受け入れられる
っていうのはあるかも。だから、私に「ぞっこん」みたいになってくれた
人と付き合ってた時は、何だか狐につままれたようで、変に落ち着かない
気持ちだったりしました。不幸体質ですよねぇ、こういうの。

173 :優しい名無しさん:02/08/29 11:23
母がキライです。
復讐は私が立ち直ること。
絶対、よくなってやる。

174 :優しい名無しさん:02/08/29 12:50
親の事で苦しんできたけど、いまは、恨みと言うより
そんなのも早く忘れてさっぱり暮らしたい。
親が自分の事うまく育てられなかったのは、親も対人関係に問題
があったからなんだろうし、だから自分も対人で苦労するんだろうなあ
とおもいます。友達と一緒にいると似てくるみたいに、親に似てしまっ
たんだろうなあ。
いずれにしても、早く忘れて元気に暮らしたい。


175 ::02/08/29 23:44
1です。
人に言えなかった本当の自分のことを話して、
本当のみなさんの話を聞くだけでおれにとってはヒーリングになります。
みなさんカキコありがとう!

親もおれも年齢と経験をある程度積みました。
おれはもう少し準備が出来たら、親と向き合ってあの頃の事をじっくり
話し合おうと思っています。あくまでおれの場合ですけど(←強調)、
しっかり過去の傷と向き合って、納得して、乗り越えて行かないと何時までも
同じ所に帰ってきてしまって、前に進めないと感じるからです。
うまく言葉で言えませんが、つらかったはずの幼少期の虐待やいじめ体験に
依存してしまっている自分を感じるのです。

みなさんも本当に辛い思いをされてますね。。。
みなさんのこれからの人生が少しでも幸せになるよう祈っています。

176 :優しい名無しさん:02/08/30 03:21
子供の時愛されなかった、虐待された人=広義のAC(アダルトチャイルド)なので、
ここに行くとお仲間がいっぱいいます。

長く続いてますので、こちらにどうぞ。

●アダルトチルドレン集まれ● Part.4
http://life.2ch.net/test/read.cgi/utu/1023823195/l50

177 :優しい名無しさん:02/08/30 23:22
age

178 :優しい名無しさん:02/08/31 00:41
実母は生まれてすぐに彼女にとって祖母にあたるひとに育てられました。
彼女の母親が再婚するためです。結婚後、私に実父が浮気するなかで、ほんとは
産みたくなかったのに(何度も聞かされた)私を産み落としました。
産まれたとき、私は無邪気に笑っていたのでしょうか?
自分は不幸だったのに・・と彼女の憎悪の対象になりました。
大切に育てていた薔薇の木は目の前で引き抜かれ、親戚から頂いたバッグは捨てられました。
実父は脱サラしたもののうまくいかず、長女(妹がいます)の私が生贄の羊。
大切なものは捨てられ、例えばチャンネル争いのようなささいなことで顔が腫れるほど殴られたのは
いつも私でした。
愛されなかった存在として、サンドバッグとしての利用価値だけだった、
ということを離れて何年もたってからむざむざと身体が理解してしまった。
彼女らの私に対する憎悪を感覚的に解ってしまいました。

かなり辛いです。


179 :優しい名無しさん:02/08/31 00:43
頼むから
頼むから
子供の頃に戻して
正しい形の
愛情表現を
してください。

180 :風船:02/08/31 01:00
ママは私を産んでからすぐ心が弱って入院したそうだ
私が小さい頃の事をよく覚えてるのでママはそうとうヤヴァかったんだな
朝から晩までどこかに電話してた。パパが電話を隠したらしくて
次の日にママから10円持たされて「これであそこのスーパーの前の公衆電話から電話してね」
って言われて一人で歩いてママに電話した。電話にママが出た時は嬉しかった。
でも電話の隠し場所が知りたくて私にベルを鳴らさせて電話を見つけただけだったんだ。
冷凍庫のドアを開ける為に台所の流し台に上って背伸びして氷を取って食べるのが好きだった
冷蔵庫の上にフィリップスのガムがあったのを見つけて食べた。凄く美味しかった。
それから毎日冷蔵庫の上を見てた。白いラムネみたいなのが一個あった。甘いのかと思って食べた。
凄く苦くてべーって出した。日曜日になったらパパがママを怒鳴ってた「何で病院に連れて行かないんだ!」って
横になってる私に氷枕をくれて「何か食べたいのはない?」って優しく聞いてくれた
私はアイスって答えた。オレンジシャーベットを買ってきてくれて半分だけ食べさせてくれた。
こんなのを毎日思い出すけど誰にも話さない。話してもしょうがないから。でも本当は話したいのかも。

181 :優しい名無しさん:02/08/31 03:13
なんか読んでて涙だよ・・・

あたしのことも書かせて下さい。
両親とも外ヅラはいいので、近所では「いいご両親」とか言われてた。
書き出したらきりが無いけど、母親に包丁もって追いかけられたり(マジ殺されると思った)、
近寄ると「あっちに行って」と追い払われたりした。
父親は、普段仕事で夜遅いくせに、いる時は怒鳴り散らしたり殴ったりだった。
高校生になって家出するまで殴られた。
この男は、あたしが女なのに殴るんだ・・・って、冷静に考えてた。

大人になって、一応恋愛もしたけど、最初は大好きな相手がそのうち憎く感じてくる。
彼に対して、精神的な仕打ちのようなことをしてしまう・・・
後になって後悔するんだけど、そのときは「ざまーみろ」と思ってしまう。
最悪だなあたし。ゆがんでますね。
だから?今は彼無しです。

カウンセリングに行くようになったけど、なかなか変われないもんですね。




182 :優しい名無しさん:02/08/31 03:31
母にさんざん苛められた。
親というのは普通は子供の芽を伸ばすようにするものだが、
うちの母は芽を摘むようなことをする。
私が成績がいいのが気に入らない。
私をいい学校に行かさないようにいろいろ画策されたよ。
弟はいい学校行かすために必死だったが。


183 :優しい名無しさん:02/08/31 09:21
非行全般に対して思うんだけど
「家には居場所がない」とか「親ウザイ」とか
言ってる奴に限ってデキ婚で早々と子供産んで
おそろしー育児やっちゃってるけど
自分が親にしたことを子供にされるって
わかってんのかな・・・?

なんでこんなのの繰り返し
自分が家庭壊しといて自分だけは暖かい家庭になると
信じて止まないのが信じられない

例を変えれば学校で殴る蹴るの苛めをしといて
自分の子供は苛められない苛めないと思ってるとか

なんか意味不明&激しくスレ違いスマソ

184 :優しい名無しさん:02/08/31 11:36
>>183普通に育てられたこという記憶が無いから普通の育て方が分からないんだろう

185 :優しい名無しさん:02/08/31 12:14
私はリングとピル使ってる。
もうこんな血は私で終わりにするから。

186 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

187 :優しい名無しさん:02/08/31 13:17
皆しんどいねぇ。涙でてきた。

姑からのストレス解消にことあるごとに母に殴られ
父は借金(スゲー額)プラス浮気、それがバレたら開き直って暴力
おかげで、しばらくは「暴力が当たり前」だった。
同級生から「殴られたことなんて一度もない」という言葉を聞いて
愕然としたよ。ああ、ウチって異常なんだなぁ・・・って。

そして、挙げ句の果てに自傷してたら「死ぬなら早く死ね」「自殺しろ」
言われた。どうにかして心を落ち着かせようって必死だったのに。
死ぬためにやってたわけじゃないのに。もうホントに死にたくなった。
「自殺しろ」普通の神経してたら他人に言えないだろ・・・。

今でも髪ノケつかまれて、殴られる。なんでこんなとこにいるんだろ。
しかも外ヅラいいんだよ。機嫌の良いときは普通に話しかけてくるそれだけで吐き気する

188 :優しい名無しさん:02/08/31 17:11
>>180
風船タンだー!久しぶりだー!
愛してるぞでたまに会います。
風船タン大好きです。

189 :優しい名無しさん:02/08/31 18:03
どんな育てられ方しても
自分がやったことは(非行にしてもリスカODとかにしても)
自分がやられても文句は言っちゃだめだな

まぁ、自分の親のように家庭を持つことさえ
出来ないような自分には関係ないけど(死

190 :優しい名無しさん:02/08/31 18:37
わたしは、両親に言葉や力の暴力を受け、その後、捨てられました。
施設でしばらく育った後、両親と再びいっしょに暮らすようになったけど
暴力におびえる毎日でした。
このままだと、自分が殺されるか、自分が相手を殺すしかない。

それがわかったとき、わたしは家を捨てる決心がつきました。
一人で生きていくのは、きっと想像するよりも大変だろうけど
暴力のない生活があれば、今よりも絶対、幸せになれる。
そう思って、家を捨てました。

高校も、大学も自分で通い、今は、普通にお仕事してます。
家を出てから、10年近くたったけど、両親とはあれ以来あっていません。

両親がわたしに残したものは、とてもとても大きく、わたしは今でも、自分が
誰かに必要にされる価値がある人間だとは思えません。
友達も好きな人も作らず、生きています。
淋しくないと言えば、嘘になるけど、自分が誰かを傷つけるのも
誰かから傷つけられるのも怖いから。


191 :優しい名無しさん:02/08/31 22:12
190さん、すごいね。
家を出る勇気があったなんて、その年齢でできることじゃない。
そんな強い精神力がある貴方だもん。
大丈夫だと思う。
しんどいときは人を頼ってね。


192 :優しい名無しさん:02/08/31 22:29
わたしも1さんと同じように集中力・持続力がない。
何かをしても続かない。
慢性的な空虚感
深い孤独感・寂しさ
漠然とした不安
があります。

わたしの親も、ヒステリーで、今は鬱病分裂病です。
絶対こうはなりたくないと思います。
でも、同じようになる気がしてとても不安です。

ここにいるみなさんのような酷い虐待はわたしにはなかったです。
でも、小さい頃は訳も分からず怒られて泣けば病院につれてくといわれていました。
父がいないときは、ずーっとわたしに悪口を言って聞かせ、あんたたち(わたしと弟)が大きくなったら離婚するといっていました。
あと、あるとき、あんたを殺してわたしも死ぬと言われたことがあり、それくらいから、母の存在は恐怖でした。
なのに、母にすがりついていました。

これからまともに生きてく自信がないです。
今、母は過食で90キロ
わたしは過食嘔吐です。
高校2年の時自殺未遂を繰り返し、入院しました。
今は死のうなんて思わないけど、人生に光がみえません。



193 :優しい名無しさん:02/08/31 23:23
>今は死のうなんて思わないけど、人生に光がみえません。

泣きますた・・・私も光が見えない。。。
死ぬ気がないというより
自殺するしかないのに
死にたくない気持ちばかりが強くて
でも何も出来ない人間で
どうしたらいいのかわからない

194 :優しい名無しさん:02/09/01 00:12
マジ話だが
アル中で乱暴な父親に
とりあえず良く熱湯かけられたな
あと骨折してる時にギプスに味噌汁投げつけられて
すげえ臭くて参った
あと印象に残ってるのが団地の4階に住んでたのだが
思いっきり落とされそうになった事もあった
あと包丁で刺されそうになった、威嚇じゃなくてマジで。

195 :優しい名無しさん:02/09/01 00:24
色々虐待されたなー。精神的にも肉体的にも。

>>194 
私も包丁で刺されそうになったよ。突きつけられてジリジリ追い詰められて
行き止まりの所で包丁の先端を腕にグリグリされた。
そして目の前の椅子に包丁をダンと刺された。小学校3年生の時。

あとは風呂桶に顔突っ込まされたり、首閉められたり、タバコの火押し付け
られたり、殴る蹴る髪引っ張るは当たり前でリンチの後部屋中に私の髪の毛
が散らばっていてそれを掃除させられた。
親が暖かい部屋で朝食を食べてきるいる時、私は寒い部屋の床を水拭きして
いたとかもあった。皸が痛かったよ。


196 :優しい名無しさん:02/09/01 00:38
それはすでに犯罪
往ってよし!

197 :優しい名無しさん:02/09/01 00:51
小〜中学生の頃、髪の毛を掴まれて引きずり回されてたせいで
カッパハゲになってた・・・(涙
無理矢理8:2分けの珍妙な髪型にして誤魔化してたけど
そのせいでクラスでは変人扱いされてたし
恥ずかしくて美容院にも行けなくて自分で髪を切ってたから
ますます妙な髪型になり、学校の先生にまで
「オマエは女を捨ててるなー」と笑い者にされたよ。


198 :長文スマソ:02/09/01 00:54
家の父親は暴力は振らなかったけど性的虐待がひどかった。
父の母親が暴力の虐待をする人だったらしくて
ぼんやり「遺伝だ」とか思っちゃった
母親はヒステリーのキツイ宗教家だし
2つ上の姉は天然のキチガイ(軽度の知的障害者)で
何もかも姉優先で同じことしても私だけが怒られた
私が「それはダメだよ」って言おうものなら口を塞がれてお終い。
そのせいにするのもなんだけど常識が歪められた気がする。
今思えば虐待もお姉ちゃん問題の憂さ晴らし?
子供のことは全部母親にまかせてたくせに。

関係ないけど父親は母のことがあってかオバサンを毛嫌いする
TV見てても「うわ化け物」とかたんびに言っててうんざり
「お父さんってハバア嫌いだよね」って言ったらどんな顔すんだろ。
あと「キチガイ」ってすぐいう。今日だったら看護婦保険金殺人のやつで
「キチガイ集団」って5分の間に何十回も言ってた
なにが言いたいんだ?私はオマエモナーと言いたいけど。
ついでに子供を虐待死させたニュースに対して
「子供殺すなんて死刑だ死刑」と騒いでた
私は「だよね〜虐待する親なんて死刑だね」と言ったけど
顔色ひとつ変えなかった。テーブルの上のものあぼーんしようかと思った。

199 :優しい名無しさん:02/09/01 00:57
小学校の時学校が終わったらまっすぐ家に帰ってきて家から一歩も出ては
いけなかった。友達と遊べなかった。
クラス会などで班を作って催し物の練習をする為放課後残ることも駄目だと
言われた。親曰く「学校の行事なんだから学校の時間割の範囲内でやれ」
だった。自分一人だけ練習をサボる事になるし友達もいなくなってしまうと
泣いて頼んだけど駄目だった。案の定友達からは練習に参加しないと非難
され仲間はずれにされた。それをきっかけに虐められ親に虐められていると
打ち明けたら「虐められる方にも理由がある。おまえが悪い」と言われた。
その言葉をそっくり親に返したかった。

200 :優しい名無しさん :02/09/01 01:27
父親の精神的虐待でいまだに立ち直れてないが、とりあえず少しづつ償いは
させているよ。最近かなり洗脳してやったから、多分「氏ね」って言ったら
氏ぬんじゃないかなー
親だろうがなんだろうが悪いものは悪いとちゃんと教えてやらないとね。

>199
それで君はどうしたいんだい?
罰をを与えたいなのら相談にのるよ。

201 :優しい名無しさん:02/09/01 01:36
>>200
罰を与えるか〜。やってやりたいけど被害者はずっと忘れないことでも
加害者ってコロっと忘れてるんだよね。
あれだけ虐待してきたのについ最近母親が言った台詞は「お金は沢山与え
なかったけど愛情だけは人一倍与えて育てた」だったし・・・。
眩暈がしたよ。

202 :優しい名無しさん:02/09/01 01:40
パパは私を殴る。
学校では独りだった。
虐待の言葉を知らなかったから、殴られるのが当たり前と思っていた。
でも当時の記憶は私の精神を守る為、奥にしまい込んでいた。
思い出した私。トラウマは消えないよ...

203 :優しい名無しさん:02/09/01 01:45
外に出ちゃいけない、音を鳴らしてはいけない、テレビを見てはいけない
音楽を聴いてもいけない、食事が終わったら寝ろ(食事終了夕方5時半)
と箱の中で暮らすような生活を強いられた。
常に殴られないかビクビクしていた。家でのあまりにも窮屈な生活の反動
で学校では酷い虐めっ子をやっていた。虐めた子にはとても申し訳ないと
思っています。

204 :200:02/09/01 02:08
>201
正直、罪を認識させるのにかなり時間がかかったし、大変だったが、
目の前に証拠(=俺)があるんだからどうにかなるよ。
俺は普通に生活できてないからわかりやすいが、
もし君が”いちおう”普通に生活できてるのなら、もっと大変かもね。
それにしても奴らって、自分のしたこと全然覚えてなくてまるで他人事。
それを知った時はあきれたし、怒り狂ったね。
同じ子供を増やさないためにも罰を与えてやってください。
そうしないと奴らは何度でも同じことを繰り返します。

205 :優しい名無しさん:02/09/01 03:00
>>204
ぜひ、ぜひその具体的な方法を教えて下さい!
私は、お前さえ産まれてこなければとか言われたり、
本気で針を呑まされそうになったりしたことを言っても、
親はなにも覚えていないんです。

206 :優しい名無しさん:02/09/01 03:06
加害者になってどうするの?
やっていることは親のしたことの模倣なんじゃないの?
自分の手を汚してまで、親を更正させたからって何が残る?
なにが消えるって言うの?
罰を与えたら、親と同じ穴のムジナだよ。

207 :優しい名無しさん:02/09/01 03:12
酷い目に遭わされたけど

正直に言うと仕返しなんて出来ない

可哀想というか良心が痛むというか

親の老後の人生を奪う気がして(まだ50代だけど

それに復讐したいのは今の親じゃなくて

当時の親だから・・・

じゃあ、私はどうすればいいんだろう(焦



208 :200でもないけど:02/09/01 03:14
>>207
誰かに話せ、そして受容してもらえ。

ただし鏡が相手じゃだめですよ。

209 :優しい名無しさん:02/09/01 03:20
>207
良心が痛むということは、今の親はいくらかまともに
なってるてことかな?
もしそうなら、仕返しなんてしなくても当時の親の
酷さを認めてもらえるように話すとかすればいくらか
気持ちはおさまるんじゃない?甘いかしらん

210 :優しい名無しさん:02/09/01 03:27
間違っちゃいけない。
喰われたのは過去。
現在も未来も喰われてはいけない。
喰われたのは過去。
今は自分のために生きるんだ。
親の尻拭いなんてしてる場合じゃない。
腐った奴らなんてほっとけ。
そのうち朽ちるだろう。
間違っちゃいけないよ。
腐った奴らを見つめ続けていたら
僕らまで朽ちてしまうんだから。

211 :優しい名無しさん:02/09/01 03:32
>>209

>>207>>198です(苦笑
虐待は無くなったけど・・・(18くらいで
良心が痛むのは純粋に痛むのもあるけど
なまじ大人になっちゃったのが原因かも
話し合いは無理・・・です・・・
母親は表面上知らないフリを通したので

アーソウイエバ母親からもそれでドロボウバイタ呼ばわりされたなぁ

212 :優しい名無しさん:02/09/01 03:50
>211
209ですが、簡単に軽々しく書いてしまってゴメソ。
父母ともありえへん人間だな。でもそんな人に対して
復讐が気持ちとしてできないって、すごい。本当に
いい意味で大人だな。でもはけ口は絶対いると思うよ、
200さんも書いてるけど。
当時の自分に何か手紙を書いてみるのはどうですか?
あるいは当時の親に手紙書いて仕返しという方法もあるかも

213 :優しい名無しさん:02/09/01 03:53
私の場合は虐待者が母親だったので、
暴力の方は私の腕力が母親を抜いた時点で止まりました。
インネンを付けて殴りかかってきた母の腕を逆手にとって
締め上げてから壁に叩き付けて以来ぴったりと。
その時は殺すつもりでしたけど逃げられました。
殴れば私が本気で自分を殺しかねないと感じて止めたようです。
自分には私を殴る正当な理由と権利があるといつも主張してました。
精神的な暴力と搾取は成人してからも続いています。

214 :優しい名無しさん:02/09/01 13:13
うち兄弟仲はいいんだ。ちなみに私だけが虐待されてて。
で成人してから兄弟が私の精神科通いを知ったらしく、
「何でも言ってくれ」とメールに書いてあったから
メールで親から虐待されてたこと書いたら返事ないんだよね。

何なんだよアイツ。これだから偽善者はやなんだよ。
あーーーーむかつく。

215 :優しい名無しさん:02/09/01 13:15
面白いのはここでも書かれてるけど、
虐待してた本人が虐待の事実をすっかり忘れてる、
または忘れた振りをしてるってとこだよなあ。
この態度って自分を全否定されたような気分になるね。
その上「甘えてる」なんて言われちゃあおしまい、って感じ。

216 :200:02/09/01 15:05
>204
アドバイスしてあげたいんだけど、それにはとりあえず1から全部
聞かないと無理だと思います。それにしても酷い親ですね。

>>205
>やっていることは親のしたことの模倣なんじゃないの?
違うと思いますよ。この場合模倣というのは、俺が自分の子供に対して同じことする
ことであって、親に罪を認識させることが模倣になるとは思いません。

>何が残る?なにが消えるって言うの?
何も変わらないかもしれませんが、何もしないというのは、
がんばった少年時代の自分に対してあまりにも申し訳と思うからかな・・・

>罰を与えたら、親と同じ穴のムジナだよ。
罪を犯したら罰を受けるというのはあまりまえのことだと思います。
口でわかる人もいれば死んでもわからない人もいますが・・・



217 :200:02/09/01 15:33
>>207
>可哀想というか良心が痛むというか
>親の老後の人生を奪う気がして(まだ50代だけど

気持ちはわかりますよ。俺の親も同じだから。
私も心が痛みましたが悪いことは悪いことですから・・・

>それに復讐したいのは今の親じゃなくて当時の親だから・・・
わかりますが、間違いなく同一人物です。
年を取って多少丸くなっただけのことです。
だから、もし自分が赤ちゃんに戻って最初からやり直したとしても同じ結果が
待っていると思います。

>210
どんなに立派なや今や未来を積み重ねたとしても、過去という土台がしっかり
していなければ、何にもならないとは思いませんか?


218 :201:02/09/01 20:24
>>200
復讐してやりたいくらい当時の事を思い出して怒りに燃えたりもするけど、今は
コロっと忘れてだんだん年老いていく両親を見るとどうにも出来なかったりする。
私は今でも親に何かしら怯えながら生きている。
親の前では何の欠点も無いいい子でいようと無理をしている部分もある。
でも虐待で死んでいく子供達のニュースを見て「なんという酷い親!」だとと
親が叫ぶたびに「死ぬか死なないかの違いで同じ事を何度も繰り返し私にやって
きたじゃない!」と言いたくなる。

219 :211:02/09/01 21:07
さっき母親が窓の上のとこ(天窓?)開けて
「ここ首吊りも出来るじゃない♪」と言った
冗談のつもりなのか?シャレにならないよ〜
自分が死ぬことよりも何かして親に自殺されることのが
今は怖い・・・

>>212さん
いえいえ(^^;



220 :GP:02/09/01 21:28
今は虐待って何処にでもある、というか日常茶飯事の様に思われてるけど、僕が子供の頃
こんなことされてるのは自分だけだってずっと思ってた。
自分だけ=自分以外の子供は親に愛されてる
ってずっと思ってたから虐待の事実は誰にも知られちゃいけなかった。
たくさん傷が出来た時は、「喧嘩したから」
あざが出来た時は「転んだから」
僕は苛められた時もあったけど学校が大好きだった。
学校にいる時だけ、友達と遊べた。殴られなくて良かった。
学校が終わったらすぐ帰らないといけない。
ピアノに習字にバレエに公文に英会話に水泳。
皆は金持ちっていいねって言ったけど、僕は楽しく遊んでる君らの方が幸せだって思うよ、今でもね、うん。
だからテストで90点を取る事は恥じなんだって高校まで信じてたよ。
世の中から隔離された世界、僕は、人は信じないってノートに書いた。
この世で信じられるのは自分だけ、それを教えてくれたのは両親だった。
愛などないんだって教えてくれた。
僕、時々怖くなるよ。僕の世界、めちゃくちゃなんだもん。
僕が僕でいる時間、あとどの位なんだろう。

221 :1:02/09/01 22:15
1です。
みんないろいろあるなぁ。
思ってること全部書いちゃって下さいね。
そういうスレなんで。

>>215
>面白いのはここでも書かれてるけど、
>虐待してた本人が虐待の事実をすっかり忘れてる、
>または忘れた振りをしてるってとこだよなあ。

その通り。おれの親もそうです。
今頃「仲良くしよう」という気配を感じて凄く違和感というか不快。
結局、過去の自分の所業に対する責任回避、
一見償いに見えてあちらさんの自己マンなんでわないかと。
正直、今更仲よさげにされても戸惑っちゃうよ。

222 :優しい名無しさん:02/09/01 22:24
皆さんの親も自分の狂気に満ちた態度をコロッと忘れているんですね。
親が元気なときは子供は小さいですからたち悪いですよね[当たり前なのですが]
 短足とか出来損ないとか言葉で傷つけて→殴る蹴る
  逆らうとキレる。そんな親でした。
 こんなことされるからには子供ってよっぽどムカツク存在なんだなと思って
 いましたが、育ち盛りの親戚の子供を見て、やっぱり親がおかしかったんだ
 と最近理解しました。
 すごく憎んでいるのに心の底ではやっぱり怖がってるのってありますよね
  足音が聞こえるとビクッとしてしまうし 何時殺しにくるんだろうとか
   心配してしまいます。

223 :優しい名無しさん:02/09/01 22:29
私も親とスッパリ縁切りたいよ。
でも向こうから追いかけてくるんだよねー。

>>215さんに禿げ同。
うちの親もキレイさっぱり忘れてる。
「一生懸命育てたのに・・・・」なんて言われても困るよw
私のとこは放置プレイな親だった。

224 :1:02/09/01 22:37
1です。
-----------------------------------------
子供の頃愛されなかった、虐待されたことで
背負わされたもの、自分の中に刻み込まれたもの
-----------------------------------------
1.孤独感
2.寂しい
3.愛されているという実感が得られない
4.空虚感
5.何をしても楽しいと思えない
6.自分を否定する気持ち
7.きっと自分は失敗するという確信
8.失敗すると安心する
9.否定されると安心する 
10.自分の望む事をやってはいけないという気持ち
11.将来に対する不安、恐怖を強く感じる
12.人を信頼する事が出来ない

っていうふうに思ってしまうのですが皆さんどうなんでしょうか。
どうにかして過去を消化して、心の平穏を得たいです。
これらは克服できるのでしょうか。

225 :優しい名無しさん:02/09/01 22:48
waoxooo!
>>224
そのとうりだ。どうしよ。これはやばいです。克服なんてできません。
何か達成するしかありません。小さなことから。
自分の居場所をみつけるしか、ないとおもいます。
どうにかごまかせるようになるかもしれません。

226 :200:02/09/01 23:16
>201
俺も怯えてた頃があったけど、今はそれも消えた。
ただ、親に限らず人間ってもの自体を信用してないんで、いつ殺されても
おかしくないとは思ってますが・・
でも、そんな状態で同居しているのは精神的に辛いですね。

>GP
ほんと愛なんてものは生きるための理由づけみたいなもんで、
最初から存在してないんだよね。残念ながら・・・
俺もピアノ、習字、公文やってたからなんか昔を思い出したよ


227 :優しい名無しさん:02/09/02 01:46
皆も言われてるんだね...
「一生懸命育てたのに」
免罪符?のつもりなのかしらね...
 
>1さん禿同っ!
自分で自分の事不幸にもっていって
これからどうするんだろう?...と思うけれど
何か誰かに陥れられたりするのでは?
私が楽しそうにしていたりすると
目障りなのでは?とかなり不安定です。
楽しいことがあっても
その後にそれ以上の恐ろしいことや不幸がやってくる
などと思ってしまいます。

228 :優しい名無しさん:02/09/02 02:01
虐待は連鎖するとか、遺伝するっていうけど、みなさんは、それについてどう思いますか?
それを考えると死にたくなる。

229 :優しい名無しさん:02/09/02 02:08
連鎖するのは確か!
連鎖させないためには綺麗ごと言ってないで気がすむまで親をいびりたおすか
子供生まない、結婚も無理!

230 :優しい名無しさん:02/09/02 02:20
私も連鎖するような気がするよ、最近。
自分が子育てをするようになったら
どうしても自分の過去がリンクしてしまいそう
少しつまずくと自分の生い立ちのせいにしてしまいそうで怖い
自分の親がそうであったように・・・

それ以前に妊娠してもちゃんと産む自信がない
精神的に。中毒とか確実になりそう。

でも親を反面教師にできるくらい強い人なら
連鎖も止められるかも

231 :優しい名無しさん:02/09/02 02:47
私は絶縁することで復讐したよ。
実父が癌になって連絡してきたけど一切無視。電話番号も変えた。
「何もかもお前のせいだ」
「ここは俺の家だからおまえに権利は無い」
と性的虐待も含めて、されました。
家出るとき、2度と戻ってくるな、と言った糞母が留守電で泣きついてきた
時は反吐が出た。

こいつら、あたしの親じゃねぇよ!

そのことが、解った。

ただこのごろ、ヨガ初めたからかもわからないけど、自己肯定できないこと、空虚さといつも棘の上
歩いているような感覚の理由を身体で思い出した。
性病を移した父。私さえ居なければ糞母は逃げられた。しんそこ私を憎悪していた。
自分と同じように不幸にしたかった。(彼女も虐待されたらしい)

彼女の憎悪を感じていつも怯えていた子供時代の無意識が甦ってきて、しんどいです。

232 :優しい名無しさん:02/09/02 03:06
>>215
家の親もそうだな。
忘れてるのか忘れた振りをしているのかわからないけど。
自分が私に憎まれてることも私の鬱病の原因になってることも認めないね。
私が鬱病だって事も医者の診断が出てから何年も認めなかったし、
鬱病と診断された後に父が亡くなったんだけど、
そのせいで私が病気になったと言い張ってる。

>>228
連鎖はあると思う。
家の母も祖母から「不細工」とか「可愛げが無い」とか言葉で傷つけられてたらしい。
私も小さい内は「バカ」とか「のろま」とか罵られてて、
小学校の途中で母が転職してから暴力が始まった。
職場でのストレスを私をサンドバック代わりにして発散してた。
祖母の実家も兄弟仲がすごく悪かったらしいから環境が悪かったのかもしれない。

233 :232:02/09/02 03:16
>>228
ただ、遺伝はしないと思う。
育った環境や育てられ方に問題があって、まともな子育てをされなかったから
自分が子育てをする側に回った時にまともに育てられないんだろうと思う。
私は自分が子供を産んでも愛せなかったらどうなるか考えただけで恐ろしいから産まないつもり。
暴力はふるわないと思うけど、愛されないことに子供は敏感だから常時傷つけ続けそうだ。

234 :優しい名無しさん:02/09/02 07:26
鬱になったのは「私が悪いから」なんだって。
家にいた時からおかしかったのに。
引きこもりで不登校でも、女の子だからまあいいやって
放っておいたのは、あんた達親だろう。
子供の持ってる可能性を次々と潰してくれたよなぁ。

女の子はすぐに結婚して子供作るから学歴も必要ないだと?
その後向きな子育ての結果がこれだよ。
子供なんて生まないよ。
アンタ達の事を親だと思ったことはない。
正直、葬式にも出たくない。もう他人だよ。

235 :優しい名無しさん:02/09/02 09:13
最近いろいろあって言いたいことがいえるようになってきたんだけど、親に
「おまえがやってきたことは虐待だ」と言って、親がやった酷いことを一つ
一つ挙げていったら、ほとんどのことは覚えてるようだった。
でも、そんなの虐待じゃないとか愛情だとか教育のためだとか、かなり無理
のある言い訳をしやがった。

虐待ってのは受けるとその暴力の捌け口を求める、つまり虐待されると誰か
を虐待するようになるんだってね。だからは虐待は親から子へと受け継がれ
てしまうんだと聞いた。
でも自分は自分の子供はこの連鎖には引き込まれないようにする。
受けた虐待は虐待をしたやつに返す。
親に返す。
自分のしたことのひどさを噛締めながら一生を終えさせてやる。

俺は虐待には屈しない。受けたものは返す。

236 :優しい名無しさん:02/09/02 11:51
みんな大変だったんですね。
私は虐待とまではいかなかったけど小さい頃から親は仲悪いし、友達とか何から
何まで決められて悔しくて毎日のように泣いてた。
風呂に入る時に母親と入ると何の合図も無しにシャンプーや水掛けられて
今でも水が恐くてしょうがない。水泳の時に水が恐くて泳げないと言ったら
「努力しないからよ!このなまけ者!!」とか言われた。
友達が付っきりで指導してくれたおかげもあってやっとバタ足15m泳げるよう
になった。
友達と遊びに行くときも「勉強しろピアノしろ」って言って小4から中1(今)まで
友達と遊んだのは7回くらい。付き合いが悪いせいで友達が出来なくて
寄ってきたのは性格が悪い人ぐらい。いい様に利用されていじめとかにもあった。
しまいにはもう友達作るなとか学校で喋るなとまで言われた。
すごく自分が孤立してる感じがして寂しかった。
ゴミ袋に入れられたり布団たたきで叩かれたりして小さい時泣かない日は無かった。
姉も同じ目にあっていて、無理やりピアノとかバレエとかやらされて見てて可哀想だった。
ピアノをやめたいとか言ったら怒られてあんたの将来の為とか言い訳するし
もう厳しいというか自由とか楽しみとか奪って楽しんでる感じだった。

ここに来て私なんて全然虐待の内に入らないと思った。これからは頑張るよ。
みんなも頑張って。


237 :優しい名無しさん:02/09/02 12:29
ここ読んでると辛くなったよ。理不尽すぎる。


238 :優しい名無しさん:02/09/02 14:50
マジ話です。

私は母親に性的虐待を
幼稚園の頃から受けてました。
最初は気持ちよかったので、抵抗しませんでしたが、
小学校にあがるにつれて罪悪感がつのり、
いやがる私をロープでしばり、
あえぎ声をテープにとられたりしました。
学校が休みのひは朝から愛撫され、
私が気を失うまで私を話しませんでした。
女性ホルモンが活発化したせいか、
小3で生理になり、友達に変な目でみられて四にたくなりました。
学校から家に帰れば、服を無理やり脱がされ何度もいってました。
宿題をしている時もなめられつずけ、
集中力が失われ、ガッコのトイレでオナニーした時もあります。
凄く嫌なはずなのに、母の舌や指が忘れられず体は求めていました。
24時間、バイブを入れられつずけた事も。
父は単身赴任でほとんど家にいませんでした。
母はロリコンだったようです。
そういうビデオをみせられたことありますから。
つらい人生でした。いまも。
母のおかげで、感度が人以上に強く
後遺症に悩まされています。
長々すみません。

239 :優しい名無しさん:02/09/02 14:53
子供の顔って親に可愛がってもらう為に丸くできてるんだって。
虐待される子供って、大人びた顔の子がおおいらしい。
私も、そうだった。丸い顔だったら、何も無かったのかな・・・・。

240 :優しい名無しさん:02/09/02 15:00
私も母に虐待を受けていました。
その記憶が最近戻りました。
許せないよ。

241 :優しい名無しさん:02/09/02 15:54
>>239
私は丸々と太った丸顔の赤ん坊だったが
母親が「家庭的」ではなかった人のため
放置プレイという虐待を受けたよ。
私には親の愛情って何なのかわからない。

肉体的な虐待はなかったけど、精神的な
虐待もなかなか辛い。
物心付いた頃にはすでにメンヘルになってた。
親って…何?何なんだろうね?

242 :優しい名無しさん:02/09/02 15:56
私は、私の親は私を普通に
愛してるつもりだったと思う。
今も。
暴力なんてなかったし、
これといって問題もなかった。
ただ、親は私に関心がなかった。
ほぼ無視されて育てられた。
親同士は仲が悪く、とくに
母親が父親を嫌ってて
娘も父を嫌ってて、父に似た自分
を発見すると、死にたくなってた。
極々普通の家庭だったけど、親は
私のことは見ていませんでした。
それをずっと小さいときから
感じていたから、自分には
価値がないんだと思ってたから、
今、自信を持とうとしてあがいてる、
でもいつも、からまわり。
きょどってるから人からは
いつもなめられてる。
多分父に似た自分を許せないから。
父親を好きになればいいんだけど、
死ななきゃなおらないだろうな。



243 :優しい名無しさん:02/09/02 15:59
さっき職安から帰ってくる途中、
ベビーカーで散歩してたお母さんが、ちょっと休憩して
赤ちゃんにチュッってしてたよ。
ほのぼの(´-`)

子供に限らないけど、相手の表情は自分の表情。
自分の笑顔を見るから、相手も笑顔になるんだろうな。

244 :優しい名無しさん:02/09/02 17:12
>>238
普通父親じゃないの?母って同性愛近親相姦ってこと?はじめてきいたケースだよ。
信じられないくらい。

245 :優しい名無しさん:02/09/02 17:43
238です。

誰も信じてくれません。
高校生の時、父親にいったのですが、怒られました。
カウンセラーに言ったら虚言癖と勘違いされ、
レイプ未遂されました。

母は綺麗で面図らがいいのです。

246 :優しい名無しさん:02/09/02 18:34
>244
いや、238さんみたく露骨ではないけど私も似たような事があった気がする。
(記憶が曖昧…)238さんの見て思い出した。
何か性器のあたりを蹴られたり、失禁するまで体を触られくすぐられたりと、
ちょっと親と子のスキンシップとは思えんような行為をされてた。
もっと色々あったような気もするけど思い出せないな。

物を使って殴ったり、蹴ったりの普通の暴力もありましたが今の母は自分の
した事一切覚えてないんだよね。最近知った話ですが浮気がちで殆んど家に
帰らなかった父親の事で悩んで、母も精神科に通ってたらしい。
でもその頃の記憶は殆んど覚えてないと。スッポリ抜け落ちてるんだって。

だから今更母に「私はあなたに虐待されてたんです」なんて言えないし、
何でも話してとか言われるけどこれはさすがに言えない。
父の事もあってノイローゼ状態だったんだから仕方無いな…とも思うし。

姉が母から暴力受けてるのは見た事がない。私は顔も性格も父親似だから
それで父親への憎しみを自分にぶつけてたんだと思う。
今でも私が髪を切るのを嫌がるんだよね…。男っぽくならないよう髪を伸ばして、
いつでも綺麗に化粧して、お洒落して…。疲れたです。でも母の老後の面倒
は自分が見るつもり。父親はもういないし。

母への憎しみが今も残ってるのか、もう許してるのか分からない。
238さんは今はお母さんとの関係はどうなってますか?


247 :優しい名無しさん:02/09/02 18:50
>238
女の子の身体は(産む身体だから・・これも忌まわしいのだけど)
「感じる」ように出来てる。
だから、絶対にあなたは悪くないし、狂ってない。


248 :優しい名無しさん:02/09/02 19:01
238です。
ありがとうございます。
初めて言われました。嬉しいな。

母との関係ですが、高校を卒業してから家出しました。
噂では、捜索願いが出されているそうです。
2度と会いたくないです。
でも、やっぱり体は母を求めているようです。

249 :優しい名無しさん:02/09/02 19:20
子供の頃、母に言われた言葉がいろいろと心に残っていて
今でも思い出すと腹が立つ
いつも私の積極性や好奇心を否定していた母
それを見て育った兄はすっかりひきこもりになった

そりゃそうだよね
母親がそういうふうに教えたんだから・・

そんな母は兄のことを”ダメ人間だから外に出られない”と
自分のせいだとは全く思っていないようだ

250 : :02/09/02 19:22
私は小さい頃母から箒の柄で
バシバシ殴られてました
幼稚園卒業の時字が書けなくて
殴られました
弟と夜の小学校に隠れた事もありました
私は今統合失調症と境界性人格障害
視線恐怖症に悩んでいます
半引きこもりです
宜しければどなたかアドバイス下さい

251 :優しい名無しさん:02/09/02 19:33
人格障害ってやっかいだからな・・・
私は鬱だけど、視線恐怖は治りました。
えー、あなたはどこにお住まいでしょうか?
都会ですか?

252 :優しい名無しさん:02/09/02 20:53
>249
 同じような体験をしました。
 がんばれというわりに積極的に何かをすると必ず邪魔されました。
 ほんと酷い仕打ちですよね。心を削られるというのは
  小さい頃のことを思い出したら腹が立って物を
  破壊するようになりました。
  249さんも今までよく耐えてこられましたね。
   ご自身とお兄さんを大切になさってください。
   
  

253 :優しい名無しさん:02/09/02 22:10
殴る蹴る等肉体的虐待は日常茶飯事で拳骨やビンタ一発くらいなら何も感じない
ようになっていた。
でも食事の時の仕打ちはどうしても嫌だった。
躾と称して私の大嫌いなものを山盛りに皿に取り分けて食べるよう強要する。
その時、大好物な物も目の前に置かれるが嫌いな物を全部間食しないと好きなものは
一口も食べることは許されなかった。
多少嫌いな物なら我慢して食べれるが吐いてしまうくらい嫌いな物を無理矢理に
強要された日々を送ってきた為、今ではそれが仇となって超偏食になってしまった。


254 :優しい名無しさん:02/09/02 22:13
↑間食×
 完食○

私の親もあれほど虐待してきたこときれいさっぱり忘れてる(藁

255 :優しい名無しさん:02/09/02 22:39
>>245
さっきも創造して気持ち悪くなった。もうわたしの体まで変になってきた。
うわーん。わたしは父にだけど、ここまでひどいことはなかったな。
それでも気が変になってしまったのに。
246さんもいってるくらいだから、本当のことなのかなぁ・・・
よく245さんは今でも精神を正常に保つの苦しいんじゃないかなぁ。
こわいよ。なんか、こんな母親は許せない。わたしの父よりひどいじゃん。
殺したい。犬に食われてしねばいいのに。こんな親誰かに殺されたらいいのに。


256 :2525:02/09/02 22:44
もう数年
おいらは東京で一人暮ししてる。電話も手紙も一切出さない。
みうちのおっさんの葬式にも行かなかった
もう血縁者とは会いたくない

血縁関係はもういらない。
俺に家族は要らない。ひとりでいるのが一番良いや

257 :優しい名無しさん:02/09/02 22:45
私もやられたな。これ(嫌いなもの)食べ終わらないと
このオカズあげないわよーみたいの。しかも3人きょうだいで
自分だけが被害に遭ってた。殴る蹴るも日常茶飯事。
痛いとか苦しいって感じたかも覚えてない。
ラッキーなことに母は脳内出血で逝ってくれたので今生きてる。
でも生きてることが幸せかというと…。あの時殺してくれたら
良かったのに中途半端なことすんなよなー。


258 :優しい名無しさん:02/09/02 22:47
>>250
箒の柄で叩かれたり、幼稚園卒業の時時を覚えさせるのに叩かれたり痣に
なるくらいつねられた!
凄く私と似てる!
虐待のとき拳骨、ビンタ、蹴り、髪引きずりまわし、箒の柄の順で
やられなかった?
最後は殴る手が痛くなったって言って箒の柄でバンバン叩かれたよ。

259 :優しい名無しさん:02/09/02 23:06
>>245
もしネタだったら殺す。

260 :優しい名無しさん:02/09/02 23:26
>248
246です。じゃあ今はもう離れているのですね。
私も今一人暮らしをしようと計画中です。家出も昔はしましたが
子供だったのでいつも連れ戻されてました。

こういう体験のせいかどうかは分かりませんが、子供の頃から変なおっさん
に誘拐されそうになったり、教師にセクハラされたり、塾の講師にレイプされ
かかったり、子供なのに痴漢にあったりと性的な事でろくな事がないです。
大人になった今は大分そういうのもなくなりましたが…。

あと性的な感度が云々は私もあります。でも今かかってる医者には性関係
の悩みは相談出来ない。

261 :優しい名無しさん:02/09/02 23:30
>>260
こあいよ。カウンセラーとか命の電話とかうっかりセックストラウマ
相談すると脅されるよ。お前はセックスしたかったんだろー。にやにや・・・
ていうかんじで、悪魔に変容するよ。実はわしも娘とセックスしたかったん
じゃー、とかいいだす。ブルブル)
カウンセラーの中に変態は以外に多い。内の変態母がカウンセラーに
なりたいって逝ってるくらいだから、ろくなのいない。
むしろ、まともな社会人で相談にのってくれる人探す方がいい。
でも、先生関係だめ。あいつら全員変態エロだから。

262 :優しい名無しさん:02/09/02 23:38
トイレの中を掃除するたわしを顔のぎりぎりまで突き出してきて、
お前が汚したんだから洗えって言われた。
私は算数が苦手なLDなんだけど、
夜に教えてもらって眠りそうになると水をかけられたり
物でぶたれた。(リモコンとか本などで)
ぶたれた後、目が覚めるように家の周りを走って来いって言われた。
兄弟に「こういう人間にはなるな」っていつも言っていた。
襟元をつかまれて、次の日肩のあたりを見たらあざになっていた。
遅く帰ってくる父親はそんなこと全然知らなかった。


263 :優しい名無しさん:02/09/02 23:42
今考えれば、凄く精神的に追い詰められて育ったんだってわかる。
あの頃それがわかってたら。。って思うと悔しい。
話なんか全く聞いてもくれない
何かあると、夜中でも外に放り出されて
田舎だから真っ暗な蔵に閉じ込められたり
入れてかぎ掛けられたりして、泣き叫んでも
そのまま放置されてた。ぶったり殴るのなんか当たり前
でも一番は、何も話を聞いてくれなかった
それがわたしにとっては一番の精神的虐待だった。

264 :優しい名無しさん:02/09/02 23:47
食事を与えてもらえなかった。ひもじくてこっそり100円200円持ち
だしてお菓子を買って飢えをしのいだりした。
でもお金を持ち出したことを見つかって死ぬほどぶたれた。
給食のパンを家に持帰って夜かじったりした。

265 :優しい名無しさん:02/09/02 23:57
247です。実父にやられました。
カウンセリング、初回で見習いの人まで来てモルモットにされたよ。
そのあと飲み会でその場でレイープされて、おぞましくておぞましくて。
ただ、そのことで彼ら(見殺しにした母親も同じ)が、こういう感情で
わたしを殺った、ということを悟った。
過去を振り返ってるのじゃなくて、その時に打たれた杭を引きずったまま
歩いているような気がします。

266 :優しい名無しさん :02/09/03 00:18
こんなとこで言ってないで本人に言った方がいいよ。
3〜4年かかったが、今は私の天下です。
戦利品として近々フェラーリを手に入れる予定です。

267 :バカNにも一部カキコしたが。:02/09/03 00:30
幼稚園から高校までずっといじめられてた。
画鋲椅子・靴、物隠し、何々菌だー氏ねとか、引きずられて衣服で廊下掃除。
あとリンチとかいろいろ、たくさんありすぎて思い出せない。
当時自殺未遂2回やりました。
あの頃の写真や詩集はすべて処分(衝動的に)しました。
ほんと学力つける以外空っぽの人生だ。
家でも父に虐待受けてました。
父は母にもDVしてたし、それを見て止めさせようとした私も暴力を受けた。
やがて父母は離婚、私は何とか荒れずに大学卒業、就職。
しかし心の傷はここで膨張、爆発する。(会社≒学校)
2年で退職(鬱病)現在療養中。今は小康状態です。
もう昔の人とは会いたくない。
父は数年前から消息不明、どうでもいいや。
もう相当歳とってるだろう。しかし父は
生きていても、死んでいても俺には関係ない。
ウチの墓にも入りたくない、新しい墓作るためにバイトして貯金だぁー!
でもなぁ、今になって昔の写真が見たい時ってあるのよねー。俺24歳。

268 :優しい名無しさん:02/09/03 02:33
うぅ・・・このスレ凄い(泣)
色んな人がいるんだね。自分も変わった家庭に育った。
どうしても思い出してしまう。
特に、テレビドラマで暴力シーンや、家庭不和のシーンが流れると走馬灯のように
昔のシーンがよみがえるよ。>みんなもそうかな・・・?

家庭環境のせいにして云々って説教される人もいるだろうけど、細かい事まで
人に話せないし親が恥じかくと思い、本当に悲惨な思い出は心の中にしまった
まま・・特に、性的な事は重すぎて人に話せないもんね。辛い。

辛い思いをした人が多いけど、それでもみんな凄く努力とかしてるね、
ちょっと元気付けられるよ。



269 :優しい名無しさん:02/09/03 02:56
>>266
その間にうちの親なら死んでしまいまふ

270 :優しい名無しさん:02/09/03 10:09
私の胸には、大きな空洞があって
そこに風が吹くと、おまえなんかしんじまえ!
おまえなんか生きている価値がない!
おまえなんか人間のくずだ!
と聞こえてきます。
何度も自分を死刑にしようと思いましたが、
へたれなのでできませんでした。
仕方なく生きています。

271 :優しい名無しさん:02/09/03 10:17
>270、
ィ`
くずなんかじゃないさ!

272 :267→辛抱枝葉:02/09/03 10:21
>>270さん
生きてりゃそれでいいよ。いつかほんとの生きる価値が
見えてくるよ、きっと。それまでは辛抱、共に闘いましょう!

273 :250:02/09/03 12:02
>>258
殆ど同じです
髪引きずりまわしもされました
ビンタは殆どあたりまえでした

274 :優しい名無しさん:02/09/03 12:08
愛されてると感じた事無い、
おにいちゃんに、性的虐待されてた(・∀・)!!

275 :優しい名無しさん:02/09/03 15:24
>270
人間自体がクズなんで、君だけが特別じゃないよ。
汚職し続ける政治家をみりゃわかるだろ?

>272
その前にこの国が沈んじまうよ。多分・・
それに、辛抱することが闘うこととは思えんが・・



276 :辛抱枝葉:02/09/03 15:59
>>275さん

>その前にこの国が沈んじまうよ。多分・・
  それはいえてるかも知れませんね。でも私は諦めません。

277 :優しい名無しさん:02/09/03 17:03
私もアルバム燃やしたよ。夜にさ、一人で薄ら笑い浮かべながら。
昨日はプリンター投げ飛ばして壊したし、
今日は私を虐待した母親に辞典を投げつけた。

でも全然罪悪感なんて沸かないんだ。
ピストル欲しいなあ。PICNICのココみたいに自殺したい、一発で。

278 :優しい名無しさん:02/09/03 17:13
>>277
病みたがりの憧れちゃん!(カコワルイ!!
映画とかは現実じゃねーんだよ馬鹿

>ピストル欲しいなあ。PICNICのココみたいに自殺したい、一発で。
ついでこんなの考えてるのは五万といる罠(ニガー

279 :優しい名無しさん:02/09/03 18:00
>270
あなたは私?

280 :ゆみこ:02/09/03 19:03
親戚の人に顔がお父さんに似てるねって言われるのすごく嫌です。
私を殴って罵倒して、気持ち悪いことして。
何様のつもりなんだろう。怖かったのに。毎晩泣いてたのに。
一生わかんないだろうなー。



281 :優しい名無しさん:02/09/03 21:43
生後一年近くになる犬がいるんだけど
最近、初潮がありますて乳首が大きくなりますたんよ・・・
そしたら父親その乳首いやらしく触ってんの
「ホラ乳首がこんな成長して」とか言って
それ以外も股とか触ってるし・・・こいつは何でもいいんだなっていうか
根っからの変態だと思った・・・頭おかしい・・・よね??
吐き気しまくり

282 :優しい名無しさん:02/09/03 21:50
私だけ、家族の中で浮いてたなぁ。。
食後なんか、母兄妹が楽しそうに語らっている会話に入っていけなかった。
ある日、例によって、食後の会話に入れず、居間で一人でぽつねんとドラマを見てたら、
そこへ会社から帰ってきた父が、
「うるさいぞ。自分の部屋へ行って、勉強でもしろ!TVなんか見てる暇ないだろう!
」とTVを有無を言わさず切った。構わずにもう一度TVをつけて、見続けていると、
往復びんたの嵐。頬骨の形が変るほど、痛かった。床に転がった私の腹や足を、
やくざのように殴る蹴るの、狂ったように「俺だって疲れるまで仕事してるんだ。
誰のお蔭で食えると思ってるんだ!」とか言って。
ガラスの扉で仕切られた食卓の方で、母や兄妹が、殴られて、泣き叫んでる私を冷静に見てた。
その時の光景と家族って、怖い、という思いがどうしても抜けない。


283 :優しい名無しさん:02/09/03 22:47
>>267
一瞬私がカキコしたのかと思うほど境遇が似てるよ。
私は今年で25歳、幼稚園からの筋金入りのいじめられっこ。

でもね、なんか267のカキコ読んだらほっとしたの。
だってさあんなに小さなときから辛かったけど、同じように小さな子供が
あの時代、どこか同じ空の下で(使い古しの言い方でゴメソ)心を痛めてたかと思うとね。
あー一人じゃなかったんだなって。もし不謹慎だったらごめん。

284 :優しい名無しさん:02/09/03 22:48
暴力、性的虐待、放任、中傷、貧乏・・・これフルコースだな。
ここは、フルコースが沢山いるなぁ・・・
スペシャルコースとかランチコースもあるけど。

285 :優しい名無しさん:02/09/03 22:49
私は逆に部屋で本読んでると父親にビンタ張られて無理矢理家族団欒
に参加させられたよ・・
自分勝手なんだお前は!ってさ。

286 :267→辛抱枝葉:02/09/03 23:00
>>283さん
いーえ、全然不謹慎じゃないですよ。
俺のレス(書きなぐりだけどね)を見てくれて
あなたみたいに、ほっとしてくる人がいたら。
俺、嬉しいよ。
共に(皆さんも)辛い過去背負ってると思うけど
頑張ろう! じゃなくてマターリいきましょう!



287 :優しい名無しさん:02/09/03 23:00
>>281
犬の生理てどんななの?ばかとか言われそうですが。

288 :優しい名無しさん:02/09/03 23:24
>>285
暴力はどっちにしろ、傷になるよね。女性としての人生を台無しにする。
実際、その後、男に近寄れなくなったし、心なんて絶対開けなくなった。
たまに、付き合う男はマトモじゃない男ばかり。。
PDみたいな症状が今でもある。
でも、どっちかというと、
強制的なのが嫌なのは分かるけど、家族団欒に参加しろ、という方が、
俺の目の届くところに来るな、目障りだ、という感じで殴られるより
ずっとマシな気がする。
実際、殴られる前後を考えても、遊びに連れて行ってもらったことがないし、
殴った後反省して、謝罪とかフォローなんてされたこともない。
要するに、父親にとって、私って、そこらに転がっている石みたいな物。
殴るときの目つき、まるで感情の無い目付きまで、記憶に残ってる。


289 :優しい名無しさん:02/09/03 23:38
自分は母親のストレス発散のための道具だったんだろうな、と
今でも思う。結婚適齢期になって当たり前のように見合いして
結婚して子供つくって虐待してた母親がキモい。この人、自分の
意思で決めたことなんて一個もないんだろう。馬鹿で可哀相な人。

290 :優しい名無しさん:02/09/03 23:47
>たまに、付き合う男はマトモじゃない男ばかり。。
たまにでも、まだ人と付き合おうという気持ちが残ってるだけましかもよ。
私は人に期待なんてこれっぽっちももたないからね。

291 :GP:02/09/03 23:48
そろそろ僕も親になる様な年頃になってきて、前は子供なんて絶対いらない、もしも
つくるなら、自分のクローン人間つくりたいなーなんて考えてた。
自分と全く同じのDNAならば一生愛せるとおもうしね。
自分が愛されなかった分、自分の分身をちゃんと愛情たっぷりに育てたいな〜なんて。

だって僕は恋人が出来てもすぐ嫌になってしまうから
その恋人の子供を愛せるか分からないんだ。

292 :優しい名無しさん:02/09/04 00:01
母親が鬱病を時々発症させるから、
あまり愛情を感じたことがない。
その母が入院して、私の対応に
母方の親戚から「冷たい」と非難されるけど、
正直、愛情わかないんだから、おあいこだと思うけど、
鬱の母は、娘が優しくしてくれない、とめそめそしているようだ。
可哀相、という気持ちの前にうんざり。
血がつながっている他人という関係のようで、
滅入る。

293 :優しい名無しさん:02/09/04 01:09
鬱は遺伝するからね。あとニキビ毛穴も。

294 :優しい名無しさん:02/09/04 13:08
皆の者立ち上がれ!
やったもん勝ちでいいのか!
やられ損でいいのか!
奴らは先に楽することを選択したのだから、次は我々の番であ〜る!
何か手に入れたら、必ず代償を支払わなければならないことを教えてやれ!
地獄の苦しみを味合わせてやるのだ!
時は満ちた!
逝け〜〜〜〜〜、ヤローども〜〜〜〜〜〜〜!!!!!

295 :優しい名無しさん:02/09/04 15:06
a

296 :優しい名無しさん:02/09/04 16:51
>>289
うちのバカ母もだよ〜。
見合いして結婚して、子供嫌いなのに流されて子供産んで
家のことしないから父に嫌われ、
子供は嫌いだし言うこと聞かないから育児放棄&八つ当たり
家庭というものに夢がないよ・・・


297 :優しい名無しさん:02/09/04 18:15
うちの母も躁鬱。私を育てたのは祖父母で親らしいことは母に何も
してもらったことない。それなのに「つわりで死にかけた」とか
「出産で三日三晩のたうちまわった」とか恩着せがましい。
躁の時は突然、男に入れあげて同棲し、嫌がる私を祖父母から引き離して
同居させたり、とにかくやることが目茶目茶。非難すると全部病気のせい
にする。別れた私の父親のすごい悪口をずっと信じていたけど、最近
養育費や学費をずっともらっていたって知った。私が会いたくなくて
不安定になるから会わせられないってずっと面会拒否していたことも。
とにかく嘘ばっかり。そのくせ友達親子をきどってべたべた擦り寄ってくる。
私はあなたの御蔭で年よりずっと早く大人になりました。愛してるなんて
言わないで。あなたに祖父母の看病はまかせられないけど、彼等が亡くなった
ら家を出ますから、私の人生にもう割り込まないで下さい。

298 :優しい名無しさん:02/09/04 18:38
私は家族中の期待を集めて産まれてきたらしく、
将来は両親の様に優秀な人間になれと幼稚園の頃から言われつづけて
来た。
母親は小学校低学年〜今に至るまで
「良い大学入って良い会社に就職して高級取りになれ
低脳の貧乏サラリーマンの1ヶ月の収入がいくらだと思ってるんだ?
あんな少ない金でやっていけるのか?あいつらはクズだ
あんな風になって一族の格を下げるな」と
呪いのように言いつづけている。
「しつけ」と称した虐待はほぼ毎日だった。
というか家族全員「虐待した」という認識を持ってない。
小学生の時に学校で教育法みたいなのを知って
「憲法第〜条でこどもを殴ったりしちゃいけないって国できまってるんだよ
お母さんがやってることはいけないことなんだよ」と反論したら
「それはしつけだ。殴るのはお前が悪いからで
当然の事だ。どこの家でもやってる。法律が間違ってるんだ。そんな下らない
事を信じるな」と家族中からなじられた。
今工房ですがこのまま親の言うとおりの人生しか送れないのかな
と思うと絶望的になる。というか私は不出来なので浪人するかもしれない・・・
クズでも低給料でもいいから幸せな家庭を持って主婦になりたい
子供を愛して育てたい・・・

299 :優しい名無しさん:02/09/04 20:56
age

300 :1:02/09/04 20:57
1です。ていうか300くれ。

301 :優しい名無しさん:02/09/04 20:57
このスレ読むの疲れるね・・・

302 :優しい名無しさん:02/09/04 20:58
>>298
家族を皆殺しにすれば解決されるのでFA?

303 :1:02/09/04 21:06
1です。久々に来たよ。
みんなのカキコを読んでいちいち納得、共感してます。
全部にレスしたいくらいです。

>>298
>というか私は不出来なので浪人するかもしれない・・・

「勉強しろ!」とか言って怒鳴ったり殴ったりするような親のもとで
勉強はかどるわけないんだよな(w ホント何考えてるのか意味不明。
そんなこともわからないかね?と思ってましたね。消防ん時。

304 :優しい名無しさん:02/09/04 21:09
>297
いつかあなたみたいな人と出会いたいよ。自分の周りは苦労を知らないガキ
だらけでうんざりする。

305 :優しい名無しさん:02/09/04 21:15
育ててもらった恩返しなんて考えるなよ。
子供を育てるのは当然の義務だ。

当たり前すぎて馬鹿馬鹿しい事だが、
ここを見ていると、これすら危ういと思う。

306 :優しい名無しさん:02/09/04 21:17
>>298
今の時代いい大学入ったからっていいトコに就職できるとは
限らないとでも言ってやれ!高校生かぁ…。つらいね。
今はどうすることもできないかもしれないけど、卒業したら
住みこみのバイトみつけるとかは?学校もそっから行ってさ。
職を選ばなきゃ、そういうバイト結構あるしね。

307 :優しい名無しさん:02/09/04 21:19
犬の話でおもいだすた。かわいがってた手塩にかけたセキセイインコの女の子、
父が性器を指でさすって、「雌はこうすると喜ぶんや。」といった。
やめてーやめてーと泣き叫んでヒステリーを起こしても
父はインコを性的に虐待しつづけた。インコは変態になてしまった。
姉妹のインコとレズしたり、性的にヒステリー発作おこしたりして。
くやしくてくやしくて、壁どんどん叩いて泣いたよ。
人間にもインコにも雌なら誰にでも手をつける糞や郎。今でも
変態なことしたことを認めないで、わたしのヒステリーだという父。
息恥かかせてやりたい。

308 :名無しさん:02/09/04 21:49
幼い頃から憎しみしか感じたことのない両親。
心臓に病のある父親が苦しみだし、「ああ、放置したらやばいかも」って
はっきり分かってたけれど、朝まで放置。
とりあえず朝、虫の息の父親を確認してから救急車を呼んでみた。
思った通りその日のうちに氏んだ。

嫁ぎ先がいわゆるヤの字。母親が無心に来たら頃してもいいよと
言っておいた(w 相当手荒なことをしたらしく、もう母親は二度と
姿を現さない。色々とあるけど、実は今一番幸せ。


309 :優しい名無しさん:02/09/04 22:10
>>308
本当にそれでいいの?

310 :優しい名無しさん:02/09/04 22:26
みんなの言葉に憎しみがこもっている。
やっぱり、虐待うけるとおかしくなるのかな。オレもされた。
根本のところで人を信用してない。同じように相手からも信用されない。
この悪循環をけせれば、忘れることができそうだがむずかしい。
人のせいにしたら、薄弱あつかいされるし、悲劇ぶるなといわれそうだし。
そして、人信用しないもんだから、どっかにしまいこむ。
今までは強くなればどうにかなる・・・とか思っていたが
なんかちがうっぽい。

<<298 さんのように家族に認識がなかったってことがでかいようなきがする。
虐待についてまだなにも清算されてないんだ。
親がしらぬふりをしている以上、子がうらみをもっている以上
、もっとも重要な人間関係が構築されていないから、
対人関係に劣等感をもつのだとおもう。
どうすりゃ、いい関係にもっていくことができるのだろうか


311 :281:02/09/04 22:30
>>287
人間と同じで血が出ます。
量はさほどではないけど犬用ナプキンも売ってます(オムツみたいなの)
確か年に一度で一週間くらいかな・・・
抱っこしてて服に血がついたら父親は嬉しそうにしてたよ(オェッ

>>307
本当見境ないよね・・・
父親の性的虐待で人間の性的なことがすべて駄目になった
今でも、股から内臓引きづれだしたくなるよ(オイオイ
マジでこんな穴いらねぇ
話それてスマソ

312 :GP:02/09/04 22:40
>307
セキセイインコの話で思い出した。
僕が昔飼ってた小さなハムスター。
今まで噛んだ事なかったのに父親が珍しくハムスターに興味を惹かれたのか
ゲージに手を入れてなでようとしたらいきなりがぶっ!とやった。
父は「このやろう!」と怒り狂いハムスターのゲージをぶち壊すと逃げ出したハムスターを
ひっ掴んで壁に思い切り叩き付けた。
「死なないで!」って叫んだけどあっという間に小さくまるまって死んでしまった。
そして死んだハムスターを僕の手から奪い取ると父は僕を叫びながら殴り続け、最後に
血のついた指を僕の前に突き出し、「ナメロ」と言った。
汚い血。
僕の中にも流れている・・・。

313 :優しい名無しさん:02/09/04 22:51
父親は自分が狂ってんのわかってんのかな?

314 :快速急行:02/09/04 22:54
 もれもだな。
漏れ長男なんだが、何でもできて当たり前ってな感じに扱われてた。
テストで100点取っても誉めてくれなかったし、90点でも叱られて
たな。

 高校もそこそこのトコなんだが、当たり前で誉めてもくれなかった。
大学も逝ったけど、私立で金かかるって不満そうだった。
 そのわりに、妹ばかりかわいがられてた。
朝起きて顔を合わせるなり「うっとうしい。出て行け」と言われる始末。
親に訴えても「おまえが悪い」の一点張り。

 気が狂いそうになって妹をボコボコに殴って半殺しにしても漏れの訴えは
通らなかった。

 東証1部上場企業に入社しても誉めてくれなかった。
4年勤めるが鬱を発症して発狂寸前になり退社。
「休職してればいいんじゃ」と親の罵声。

妹は職場を転々としてるのに叱りもしない。

 この差は一体何なんだ?

 今じゃ、何でもできて当たり前で、求職中の自分が惨めに思える時が多い。
ドクターは小さなことでもいいから自分を誉めてあげなさいって言ってくれる
けど、やっぱり自信がない。

315 :優しい名無しさん:02/09/04 23:09
307、312
涙が止まらないよ・・

316 :優しい名無しさん:02/09/04 23:12
>>314
人間7〜80年生きる上で自己肯定感の有る無しって物凄い差があると思う。
俺も自分で自分を「これでヨシ」って思えない。
四六時中、自分の"有り様"を肯定できないんだから。
こんなんでどう生きていけばいいのやら…



317 :優しい名無しさん:02/09/04 23:38
>>314
あんた偉いよ。
そんな環境でもそこまで来れたんでしょ?
今は充電期間だとでも思えばイイサ。
ただ妹さんには殴ったこと謝らないとね。

…畜生(動物)に変なことするヤツは畜生にも劣るな。
氏ね。

318 :優しい名無しさん:02/09/05 00:02
何歳頃からの記憶がありますか?
私は、5歳の子の母親です。
赤ん坊の頃、一歳代ごろまで、泣く、吐く(一日に数回以上)、寝ない、で、イライラが募って、
よく子どもを叩いたり、ときには蹴ったりも。でも、あざになるようなことは一度もありませんでした。
大声で罵ることも多かった。
二歳半までには、おさまりましたが。
ひどい母親でした。
私は、やはり、虐待していたのでしょうか? 
今では、可愛がっています。可愛くて溜まりません。当時も、かわいいという気持ちはあったものの、泣かれると、私が切れてしまっていたのです
ごめんなさい
とりかえしのつかないことをしてしまった。
今から、償えるのかな。いえ、償えなくても償えても、取り返しがついてもつかなくても、私が子供と一緒に一生背負っていくべきことなんですね。
重いものを背負いました。
今から、愛して愛していきたいです。
ごめんなさい


319 :優しい名無しさん:02/09/05 00:31
>>318
あなたがしたことを「辛かったんだね」って思う
自分と「最低、死ね」って思う自分がいる。
自分の母親と318さんを重ね合わせてしまう。
虐待は小さい頃に受けた人ほど傷も大きいそう。
脳の海馬が破壊されてキレやすくなるって
テレビで見たことがある。

ごめんなさいという気持ちと自覚があるなら
いいと思います。無自覚な馬鹿親の何と多いことか。
その気持ちを忘れずにお子さんと向き合っていって
ほしいです。愛してあげてください。


320 :優しい名無しさん:02/09/05 00:50
ここで書いてる暇あったら復讐しれ
負け犬どもが

321 :優しい名無しさん:02/09/05 00:58
愛されたことがないと誰も愛せないって言われるけど、ほんとそうだと思う。感情を
殺して生きてきて、二十歳過ぎてからやっと嬉しいとか、楽しいとかいうのがどういう
ことか少し分かった。愛したいと思う人がいてもどうしていいか分からなくて、どうす
ればいいか考えていると自分が何がしたくて何を感じているかなんかさっぱりわから
なくて。きっと生きようとしちゃ駄目なんだ。文章変だ

322 :優しい名無しさん:02/09/05 00:59
そうだね
いくらわめいても過去はもどらない
でもここにくる人は、まず吐き出す事が重要
そしてあきらめて
それから復習がはじまる

323 :優しい名無しさん:02/09/05 01:02
一歳からの記憶かな

324 :優しい名無しさん:02/09/05 01:08
3歳に保育所に初めて行って、母と別れる時に泣いた記憶があります
が、それ以前は無いですね。

325 :優しい名無しさん:02/09/05 02:20
具体的な記憶というより、感覚的な寂しさ、心もとなさ、みたいなものは
覚えているかな。。
私が1歳で初めて自分の足で立って、物につかまってよちよち歩きした時のことを、
母親が語るところによれば、
1歳5ヶ月年上の兄を公園のトイレに連れて行っている間、
すぐ近くの芝生に寝かせておいた所、戻ってみると、電柱に捕まって、
立って歩こうとしていたらしい。。
兄と私の年齢が接近していて、しかも、兄が病気持ちだったこともあり、
そういう関係は後々まで続いた。。
・・つまり、母が兄の世話に没頭して、私の存在を忘れている。
放って置かれて寂しい私は、一人で遠くへ行ったり、むちゃくちゃ無謀なことをしたり。
家出や、知らない人に懐いて、ついていったりして誘拐騒ぎになったことも
あったらしい。その後も色々とあったが、
いい年して、ナンパに気軽に乗ってしまい、
大事には至らなかったものの、レイプされかかけたことも。。
要するに親しさの感覚、周囲との距離感が分からない。
自分を生んだ母親であっても、信頼できない、愛着を覚えない、
逆に、赤の他人にどこへでも付いていってしまう。
ローレンツの実験を思い出す。生後、最初に目にしたモノが母親だったヒヨコは
母親の後をヨチヨチ付いて歩くが、最初にバケツを見たヒヨコは、バケツを母親と
思ってまう、という実験。
今にして思えば、「私を見て見て」って感じでサインを送り続けたんだと思う。
けど、「小さい頃のあんたは、一人で何でもやって、手のかからないいい子だった。
おにいちゃんに比べると自立心旺盛だった」なんてホザき、
内面の寂しさには気付こうともしない母。
あの時から、慢性的な寂しさ、寂しさが溜まって暴走する癖は今でもある。
・・母親は愛情の薄い、責任感もない、放任母。父親は暴君で暴力親父。
なのに、立派な家庭を装いたがる最悪の家庭。


326 :優しい名無しさん:02/09/05 02:25
学校と家の往復でそれ以外は外に出してもらえなかった。
家でもテレビも駄目ゲームも駄目で本(当然漫画派駄目)を読むか絵を書くか空想
して遊ぶしかなかった。
そのおかげで絵と作文は随分上達したけど・・・。でも絵や作文で賞をとっても
こんなの何の役にも立たないって否定された。
家に部屋は余っていたのに居間に机を置かれて常に監視。事あるごとに干渉された。
高校に入って男の子から電話があった時「誰?何処の人?」といつもの様に干渉
され異性の事まで干渉されるのはさすがに頭にきたので答えなかったら
「あっそう。じゃあいいよ。でもお前の留守の間に机や持ち物を調べて絶対誰か
どういう関係かつきとめてやる!」と叫ばれた。
絶対卒業したら親から逃げようと心に誓った時だった。

327 :優しい名無しさん:02/09/05 02:37
>>320
分かったよ・・・今日から復讐することにする
手始めに父親の性的虐待を食事の席で目の前でみんなにバラして
その後父親を殴り倒す
そんで母親も見殺しにした罪で往復ビンタ
宝物のレコードとかをバンバン割って
あと・・・1人暮らし用のマンションを買ってもらって
死ぬまで援助させる
遺産はもちろん全部あたし宛で

328 :優しい名無しさん:02/09/05 02:47
test age

329 :優しい名無しさん:02/09/05 03:11
 私も親に、精神的にも肉体的にも虐待されてました。
進路も就職も、結婚でさえも、結局親の支配化におかれてました。
借金癖があり才覚もないのに会社を起こしては潰し、酒を飲んでは家族に
やつ当たりし、暴言を吐き、暴れまくる父親。
私が3歳の時からその愚痴のはけ口として利用しながら、外では良妻賢母を
貫き通し、悲劇のヒロインぶって周囲の同情を買いつつ、そのくせ母をかば
って代わりに乳に殴られる私に「お前がわがままだから」と言い放ち、父の
暴力を放置していた母親。
そんな彼らにとって、それでも「世間体」は、私自身の意思や幸福よりずっと
ずっと大事でした。

その反動から、過食嘔吐を繰り返して一時は痩せたものの、親の強引な薦めで
(というか、ほとんど脅迫。このまま結婚しなかったら殺されるかもと本気で
思いました)見合い結婚し、すると今度は「孫、孫、孫!」の大合唱。
それでも夫だけは「私を愛してくれる」「一緒に助け合って、頑張っていける」
はず、だったのですが。…見事な一人相撲でした。
彼はマザコンでファザコンで、親孝行のために結婚したので、相手は誰でも
良かったのです。私の気持ちや意見など、はなから聞いてくれるはずもあり
ませんでした。
私は結納金を払って手に入れた「無給のセックス付き家政婦で、孫製造機械」。
無神経な夫と、その義父母との付きあいのストレスで私はまた過食になり、2年
続けての出産ということもあって、ダイエットどころではなく、そうこうする
うちに、すっかり痩せにくい体に。
夫からは馬鹿にされ、彼がアダルトビデオにはまったために、男性不信に
なった娘たちも、現在不登校や過食による肥満体で、問題大あり。
安定剤を貰って飲んでますが、それでもたまに死にたくなります。



330 :優しい名無しさん:02/09/05 03:14
などと、「みのもんたのテレフォンショッキング」並みの馬鹿な愚痴を並べたて
たのは、結局、現在の私がかなり不平不満の塊だからですが、だからと言って
自分の人生の納得いかないことを、全部が全部、「親のせい」にする気はありません。
子供をもった今では、「親の立場」や、その苦しみも幾らかは判りますしね。

だけど、自分が親にして貰えなかったこと、例えばまともに子供の意見を聞いて
あげる、おしゃべり相手になってあげる、欲しがる物(友達付きあいに必要な
ゲームとか、趣味に使う道具とか)があれば、限度内でなら買い与える、
連れていくと約束したら約束を破らない、辛いことがあったら優しく慰めてあげ、
いじめられたら味方になってあげる、
こんな親として当然の気配りを自分の子にしてやる度に、「でも私は全然そんな
気配りして貰えなかった、こっちが親に気配りしてやらなきゃならなかったのに!」
という「反動」が、凄まじいです。
して貰えなかったことをしてあげるというのは、とても大変で、そういう努力を
した挙句、子供がまだ不満げにわがままを通そうとすると、状況は全く違うのに、
「もしや自分もこういう風にわがままで、だから愛されなかったのか?」などと
いう自己卑下の形で過去の後遺症が起こって、そりゃもう、二重三重の苦痛に
襲われるのが日常茶飯事です。

両親はまだ過去の借金を返していて、家のローンにも追われているので、たまに
電話で泣きついてくると、へそくりから小遣いを送ったりしますが、それは彼らが
年を取って哀れだから、というより、もう「憎むだけ憎みきったから」で、言うな
れば彼等は「私を養育してくれた義理のあるひとたち」で、愛のあるなしは関係
ない、義務としての行いなんだと、「割りきる」ことに決めたからです。



331 :優しい名無しさん:02/09/05 03:19
今現在、親との関係で苦しんでいるひとは、一刻も早く独立して、依存してくる親
との距離を作って、彼らの毒から影響されずに、自分自身がしたいこと、好きなこと、
楽しいことを見つけるほうに努力したほうがよいでしょう。
その時、彼らを憎悪するなら、徹底的に憎悪すればいいのです。
実際に危害を加えられたり加えたり出来ない距離を置いた上で、赤の他人として、
彼らをひとりの人間として、どう思うか。嫌いなら嫌いでいい。
許せないなら無理に許さなくてもいいんです。

いつかそのうち、憎んで憎んで憎みきった時に、彼らの哀れさやみじめさ、彼らに
も自分たちと同じ虐待や挫折の過去があったことへの洞察も出来るようになってく
るはずですから。許す許さない,愛す愛さない、でなくて、
「そういう人間もいるし、それがたまたま自分の親だったんだな」
そう思えれば、それでいいのではないかと。



332 :冷静と饒舌のあいだ ◆r8poNnX. :02/09/05 03:20
子供の頃虐待された記憶はないが、愛をもらった記憶もないな。
ほったらかしにされて育てられたからな。
そのせいか誰かに甘えるということが全く出来ない。
小さい頃に甘え方を学ばなかったからだと思ってる。
ま、大した事じゃないんだろうとは思うが。

333 :優しい名無しさん:02/09/05 03:21
完璧な人間である必要なんかないし、不完全でもいい、だからこそ、いつか
支えあうひととも巡りあえるという、希望がある。
子供は確かにどんなにひどい親、虐待する親にとってさえ、それ以上はない
ほどの「命の支え」なのです。

虐待された子供は、それでもやっぱり、親たちの「命の支え」だったのですよ。
親が病気だったのは、私や皆さんのせいではありません。彼ら自身の問題です。
だから安心して、今度は自分自身のことを精一杯大切にしてあげてください。
私たちにはそれだけの価値が、生まれた時から備わっているんですから。


334 :優しい名無しさん:02/09/05 03:43
私は精神的虐待を受けてたんだろうね。今でもそうかな。
他の人達の体験に比べれば易しい方なのかもしれないけど。
物心ついた時から常に弟と比較されて生きてきた。
弟は私とは正反対で可愛くて人懐こくて頭のいい奴。
39℃の熱出してフラついてる私に・・・
「何フラフラしてるんだ。顔もしかめて、本当に可愛げのない子だね。
 ○○(弟の名前)みたいに可愛く笑ってみたらどうなの!!」
消防・低学年の時。ロクに看病もしてくれなかった。
私布団の中で熱で苦しみながら泣いてたよ。
小さい頃は病弱で風邪ひく度に何か小言言われまくってた。
一番切なかった思い出は、工房の時。
入学した直後から不登校になって、自殺未遂起こした。
結局死ねなかったけど・・・。どうして学校行けなくなったか
気持ち吐露したけど、罵られて貶されて傷つけられて
突き放されただけだったよ。勝手に留年の手続きもされた。
我武者羅にバイトしながら通信制の高校出た。
ほとぼりは冷めたかのように思われたけど、やっぱり嫌悪感は
増長するばかりです。何か職見つけて家出るって言ったら
「男探すため都会に行くのか」って言われた。
・・・・・・また我武者羅に勉強して家を出たいと切に思っています。


335 :優しい名無しさん:02/09/05 04:30
 今私は、親になってしまいました。あれほどなりたくなかった親に。
自分が愛されなかったのに、愛してあげられるだろうかと、本当に不安で不安で
たまらず、でも誰に言っても相手にもされませんでした。
「ただの育児疲れだよ」
…いいえ。私の子供に同じ思いをさせるかもしれない、なんて、それがどんなに
ひどいことか、あなたたちには判らないのよ!! 孫はご近所に自慢するための
アイテムじゃないんだから!!
言いたくて言えずにそれを飲みこんで、あれから何年も経ちます。
私はやっぱり、いい母親にはなれてないと思う。子供たちを苦しめてると思う。
きっといつか、かつて私がそうだったように、この子たちから心底「憎い」、
と言われる日が来るのじゃないかな、ううん、きっと来ると思う。

 でも、その時はこう言いたい。言えないだろうけど、思いたい。

336 :優しい名無しさん:02/09/05 04:32
でも、その時はこう言いたい。言えないだろうけど、思いたい。
こんなどうしようもない駄目な親でも、無事に生きてこれたんだよ。
まして、そんな人間に育てられ、それでも今まで生きぬいてきたお前になら、ずっと
ずっと幸せに「生きる権利」があるに決まってるだろう。
お前は,私達なんかよりずっと強くて、優しくて、役に立つ人間なんだよ。
だって、私たちにお前を「育てさせてくれた」じゃないの。こんなにひどい人間と
小さい頃から一緒にいて、我慢して、どんなにか辛かっただろうに。
憎んでいいんだよ。許さなくっていいんだよ。私から離れて、生きたいように生きてゆくといい。
お前は、生まれてきてくれた、それだけで、もう十分なんだから。
お前を不幸にするのなら、私のことは切り捨てなさい。
例え虐待する親にとってでも、それは寸分変わらない。
「存在するだけで素晴らしい」、それが親にとって、はっきりと気付くことさえ
出来ないくらい当たり前の、「子供がいる」ということの意味なんだから。
親の自己満足? だよね。こんなのは、愛と呼べない。呼ぶ必要もない。呼ぶ資格はない。
でも、生まれてきてくれて、有難う。私がまだ自殺していないのは、お前が生まれてくれたからなの。
愛してるという言葉よりずっと切実に、お前には、「生きていて欲しい」。
出来れば長く、幸せに。 でも例え失敗だらけの人生でも、結局、「生きていてくれれば、それだけで、
有難う」、が、どんなひどい親にも、心の底の底に必ずある「思い」なんじゃないかと、最近、思います。

だって私たちはみんな、いつか必ず死んでしまう存在なんだから。


337 :優しい名無しさん:02/09/05 04:36
愛こそすべて

338 :GP:02/09/05 05:04
父親の狂った目と
母親の僕に向けられた背中が
たまに ひどい憂鬱を伴いながら思い出される時がある。

僕にはまだ他人を愛する余裕はないみたいだ・・・。


339 :優しい名無しさん:02/09/05 05:59
>>334
「にんじん」という小説がありますね。
機能不全の家庭では、そのひずみを一手に引きうける「生贄の子羊」を家族の
中に一人作り上げて、その最も弱い立場の人間をすべての悪運の元凶とするこ
とで、家族の崩壊を辛うじて阻止する、ということが、まま起こり勝ちです。
貴方はご自分がそういう立場に立たされて、とても辛い思いをなさったことで、
自分を弱いもののように「錯覚」させられているでしょうが、違います。
貴方はそういう役目に長年甘んじてこられるほど、芯の部分に強い生命力がある
方なのです。そして、それを無意識に感じられるからこそ、家族は貴方の覚醒を
避けようと必死で抑えつけ続けるのでしょう。本当に弱いのは、実は彼らのほう
なのです。
何を言われようと、貴方は気にすることはありません。
「もう、貴方たちを支えてやるために、自分を犠牲にする気はない」、そう
心の中で宣言して、(口に出せば焦ってなお妨害されるに決まってますから)
貴方のその強さ、優しさ、彼らを嫉妬させた素晴らしい可能性を思う存分発揮
するために、慎重に、でも着々と、独立の準備に取り組んで下さい。
そうしてひとりになった貴方が、思いがけない自分の強さに気付いて、それでも
努力に疲れた時…今まで貴方の周りにいたひとたちとは違う、「弱さをあざ笑わ
ずに、痛みに共感してくれるひと」「支えあえるけれど、引きずり落とそうとは
しないひと」もいるのだ、ということに気付くことが出来るはずです。
この世界の中で、家族なんて、ほんとうに小さな小さな、ほんの小さな集団に
しか過ぎないんですよ。
「本当の家族」は生まれつき与えられてきたものでなく、貴方がこれから選び,
作っていくものなのです。貴方は愛される値打ちがあります。
ゆっくり、ゆっくり、がんばって。

340 :優しい名無しさん:02/09/05 06:32
>>334
ああ、それがいいよ。
一人暮らしの苦労なんて、虐待の痛みに比べれば屁でもないさ。
早く自分を救ってやりなよ。

341 :優しい名無しさん:02/09/05 06:55
親は自覚がないからさ、一人暮ししても追いかけてくるのよ。
メンヘルなのがバレてからは更にしつこくなったような・・・
「心配で眠れない・血圧が上がった」とか「一生懸命育てたのに」って
言われてもねーーーーーーーもうこっちは他人だと思ってるから。
この間、私の部屋まで押し掛けて来たけど、さっさと追い返した。

TVでよくやってる「引きこもりの汚部屋の女」をイメージしてた
みたいなんだけど、私はいつ死んでもいいように部屋はキレイにしてるんだよ。
それ見て「意外とキレイに片付いてるじゃない。これならいいわね」なんて
言ってた。ばっかじゃないの。
もうすぐ完全に縁切ってやるからな。覚えておけよ。

342 :優しい名無しさん:02/09/05 08:06
私は、幼児期からの父親の虐待、酒乱だったので、殴る蹴る、を16まで日常茶飯事に受けてきた。
組立式の物置にも閉じこめられて、朝まで出してもらえず息苦しかった。
母も妹も祖父母も完全には助けてくれなかった。
16の頃、私が鼻骨折、殴りすぎた父は小指骨折。
それから殴らなくなった。
しかし時を同じくして、父の弟=叔父にレイプされた。
誰にも言えず来るしんだ後、母と祖母に相談。でも叔父をかばうだけ。見て見ぬふり。

343 :342:02/09/05 08:13
今は親も私も変わって、親は私に愛情や温もりを注いでくれる。
この前酔って警察に保護されたが、地方から飛んできてくれた。
警察では人生相談みたいになって。。
親は一言もしからず。父は責めるなら俺を責めろ。俺が悪かった。と言った。
私は子供じゃないし、今の親は好きだし、許したい。
でも過去の傷は消えない。
一番の傷は叔父にレイプされたこと。父は知らない。あれから男嫌いに。
今でも盆や法事でふつうに顔を合わせなきゃいけない。ふつうに振る舞う私。
つらいよ。みんな許したいよ。みんな忘れたいよ。どうしたら許せるようになるんだろう。

344 :優しい名無しさん:02/09/05 08:20
電気キョックで
過去の記憶ぶっ飛ばしてもらいたい。
できない?あ〜
記憶喪失で困ってる人には不謹慎だけど
(過去)記憶喪失になって、1から出直したい。
この記憶さえなければ。。。。。

345 :優しい名無しさん:02/09/05 08:20
謝って愛情注いでくれるようになったことが奇跡だよ☆
叔父は許す必要なし!1人くらいなら恨んでたっていいんでない?

346 :快速急行:02/09/05 08:28
>>317
 実は近くに父方の祖父母が住んでいて、気が狂いそうになったときには
そこに逃げ込んでいたんです。
 そこで「家でたい」とか、「もう耐えられない」とかって愚痴をこぼして
いたんです。その日は何とか家に帰り寝付いたんですが、翌朝母親に「何でも
ベラベラ喋りやがって、このアフォが!!」と顔を合わせるなり罵声を浴びせ
てきたんです。どうやら先日こぼした愚痴が筒抜けになっていたようです。
 んで、「家族の中にスパイがいる」ってなことから、顔を合わせたなり
いつものように「うっとうしい」と言って来た妹をボコボコにしたわけなんです。

 もう毎日がパワーゲームでした。私vs親&妹の果てしないものでした。
いまだに親や妹を許せません。

347 :優しい名無しさん:02/09/05 08:40
"毎日がパワーゲーム"に何だか切実だがワラテしまった…

348 :優しい名無しさん:02/09/05 08:47
中学生の時にお母さんの財布から一万円が無くなって
それを自分のせいみたいに言われた
あれから5年たつっていうのに未だに父母の間で金の貸し借りする時は
私の目の前で「早くしまえよ、またなくなるといかんから」と言う
毎回やられるから一万円持つのが恐くなった

・・・ちょっと待て、妹&姉兄は疑わないんかい!??

349 :優しい名無しさん:02/09/05 10:24
私には、小さい頃の楽しい思い出がひとつもありません。
怒鳴り声や暴力、憎しみのなかで育ちました。
主人と小さい頃の話をすると、主人は本当に楽しかったといいます。
小学生の子供がいるのですが、学校楽しい?と聞くと楽しいといいます。
毎日楽しい?と聞くとやっぱり楽しいといいます。
現在、私は専業主婦で、一般的に見ると、恵まれているほうだと思います。
でも、心の中は、空虚です。毎日このまま死ねたらいいなと思っています。
何回か自殺未遂をしたことがありますが勇気がなくて失敗しました。
あの時成功していれば今もこんなに苦しまなくて良かったのになんて考えています。
主人や子供を見ていておもうのですが、小さい頃の楽しかった思い出は、生きていく
ためのエネルギーになっているのではないかと。
私には、エネルギーがないのでもう生きていく気力がありません。
でも、死ねないので、生きています。
病院には、以前いってたのですが、「調子はどうですか?」と聞かれて「変わりません。」
と答えて薬をもらうだけなので今はいってません。
電話のカウンセリングを受けているのですが、今まで誰にもいったことのない自殺
願望を話しました。すぐ病院にいって楽になるように進められましたが、
対人恐怖なので気が進みません。
今よりもっと苦しくなってぎりぎりにならないと病院にいけないと思います。
友達は、少ないけれどいます。周りの人は、私が毎日こんなことを考えているなんて
思っていません。
毎日苦しいです。でも生きていくしかないです。

長々と愚痴をかいてしまってごめんなさい。
私よりもっと苦しんでいる方、こんなつまらない話を読ませてしまって申し訳ありません。
でも、ここに書くと少し楽になります。ありがとう。


350 :優しい名無しさん:02/09/05 10:40
349さん、旦那さんには正直に自分の気持ちを話してみては?
今の御家庭はうまくいっているように感じられるので、だとしたら、
少し甘えて、支えてもらいながら自分がもっと楽になれるようにし
ていっていいと思いますよ。
旦那さんについてきてもらって、病院行ってみるとかさ。

薬とか治療によって、今の苦しさだって結構取れてしまうかもしれ
ないよ。だから、抱え込みすぎないほうがいいよ。
総合病院の神経科やメンタルクリニックだったら行きやすいよ。前と
違うところを試してみては?

351 :優しい名無しさん:02/09/05 11:19
友達がいるってうらやましい。
いちお仕事で外面は作ってるけど友だち居ない。
そのかわりなぜかセフレはすぐ出来てしまう・・なんでだ?
セックスで紛らわせないことなのは解ってるのに。

352 :balths ◆PpKqiXao :02/09/05 11:38
●自分(オトコ)、「鬱状態&暴力行為をたまにする」でずっと病院かよってました。
●先日、母親と一緒に診察いってもらったところ、
父親の虐待が原因でこういう結果になったことが、はじめてわかりました。
●ちゃんとした第3者(せんせー)に、「それは虐待ですよ。虐待は、あとあとまで残りますよ」と認識してもらったことにより、急に泣き出してしまいましたが、同時に、なんだか解放された感じになりました。
●おそろしいのは、自分が幼いときは、虐待が「ふつうの家庭でもこんなもんだ」と思いこんでしまったことなんですよね。
●と、ここまで書いたところで、主治医の先生が心配して電話かけてきてくれた(実は1人くらしなのでね)・・・・・・・・・・・・おいらうれしくて泣きそう
●で、自動虐待された人を直すプログラムみたいのを、こんど、受けることになりました。億って詳細は、こちらで報告させていただきますね

353 :balthus ◆PpKqiXao :02/09/05 11:47
>>352

自分つっこみ↓
●「自動虐待」じゃなくて、「児童虐待」ね。もち。
●あと、ハンドルネーム、balthsと書いてしまいましたが正しくはbalthusです。
好きな画家の名前です。ロリコン趣味とか言われる画家ですが、そればっかじゃないです。
絵の例:
http://www.allposters.com/gallery.asp?aid=85097&item=138730
http://www.metmuseum.org/collections/view1zoom.asp?dep=21&full=0&mark=1&item=1982%2E530

でも↓の絵は
http://www.boiler.odessa.net/ukrainian/pic/deti10.jpg
ロリっぽいけど、ものがなしい。。。すれ違い失礼


354 :balthus ◆PpKqiXao :02/09/05 11:49
>>353の最後の絵のタイトルは、「ギターレッスン」です。(いみしんだなー)
自分が児童虐待されたから、こんなえに興味がわくのかもしれないと、いまふと思った

355 :優しい名無しさん:02/09/05 12:30
私は虐待まではいかないと思うけど
小学校2年生ぐらいまですごく殴られたり蹴られたりしました。
幼稚園の頃は毎日で、牛乳をこぼしたくらいで10発とかです。
泣いたら余計に殴られるので泣かないようにしてました。
生まれて1回だけ鼻血が出た時も親が投げた本が鼻にあたったときでした。
でも、そんな事されてもお母さんが好きでした。
今はもうそんな事はしてこないけどそのときの事を考えると動悸がします。
3歳〜小学校2年生までの記憶は殴られたことといじめられたこと意外
ほとんど思い出せません。

356 :優しい名無しさん:02/09/05 13:05
>327
いいねぇ、そうだよ。そうでもしないとこの先死んでも死にきれないだろ。
応援してるよ。
結果報告待ってるよ。

おまえら327も起ちあがったぞ!
おまえらいつまで愛だ何だってほざいてるんだよ?
愛なんてねぇよ。
信用できる人?そんなのいるのか?教えてくれよ。

結婚なんてしてる奴は、虐待のされ方が甘いんじゃないの?
徹底的に虐待されればそんな気になんなんと思うぜ。

>351
おまえはそれでいいんだよ。猿山にでも逝きゃ友達できるだろ。



357 :優しい名無しさん:02/09/05 13:09
>>356

・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
何かいいことあるといいね。

358 :優しい名無しさん:02/09/05 13:17
>両親はまだ過去の借金を返していて、家のローンにも追われているので、たまに
>電話で泣きついてくると、へそくりから小遣いを送ったりしますが、それは彼らが
>年を取って哀れだから、というより、もう「憎むだけ憎みきったから」で、言うな
>れば彼等は「私を養育してくれた義理のあるひとたち」で、愛のあるなしは関係
>ない、義務としての行いなんだと、「割りきる」ことに決めたからです。

ぐだぐだ長文書いてんじゃねぇよ。
バカはどこまで逝ってもばかだな。
お前のバカ親も「義務」で虐待したんだろうよ。
虐待して金もらえるなんておいしいな。まじで。
まあ、結局、ばか親子同士楽しそうにやってんだからいいんじゃねえの。
だったらいちいち愚痴るんじゃねえよ。
一生やってろ、ぼけ




359 :優しい名無しさん:02/09/05 13:21
>357
おまえにとっていいことってなんだよ?
351とセクースでもしてろ!

360 :優しい名無しさん:02/09/05 13:52
>>356
あなたは何のためにこのスレにいるのですか?
妙な激励は邪魔です。頑張れって言ってほしくて
書いてる訳じゃないの。黙って読んで共感してほしいだけ。

361 :優しい名無しさん:02/09/05 14:20
359は苦血は悪いけど、この人なりに精一杯愛情をみんなに与えてるんだよね。
この人は、ガ万ばかりが人生じゃないといいたいんだよね。
宗教じゃあるまいし、やったらやり返せという持論だね。
それもいいかもしれないね。でもなかなか、肉親への愛と憎しみって
複雑でね。憎しみオンリーならいいけど、多少、親のこと哀れに思うというか。
しかし、ここの人みんな不幸だなぁ・・・

362 :優しい名無しさん:02/09/05 14:35
>327
私は性的虐待した父親見殺すよ。
母親も見てみない不利してたんだから強姦幇助。
「一生懸命育てた」だと?
ざけんなヴォケ。
あんたらは自己満足でいい家庭でローン地獄だったんだろうが
刺の莚の針牢獄だった。



363 :優しい名無しさん:02/09/05 14:50
私は、積極的に復讐しようという気力はもう残ってない。。
憎しみって、ものすごく前向きに生きるエネルギーを奪う。
・・今はもう、どうやったら、楽に死ねるか、それだけ。
毎日最低限食べて、飲んで、寝て。。動物のように生きてる。
薄暗い部屋で。思考力が残ってない。。
勿論、あいつら、家族全員、何らかの形で不幸になれ、と心から
願っているけど。
私一人を、家族全員で、人間サンドバッグみたいに、
ボコボコに傷つけて、踏み台にした家族達。
私一人が、あいつらのストレスのはけ口だった。。
同じことやっても、ボコボコに虐められる。
愛?家族?はぁ?何それ?って感じ。
結婚したいと思える人間は、家族にまだ幻想を持てるだけマシ。
私は、結婚なんてしたら、間違いなく子供を虐待するだろうから、
できない。

364 :優しい名無しさん:02/09/05 14:59
>>356
これで殺人or自殺の人の死が起きたらお前の責任だ罠

365 :優しい名無しさん:02/09/05 15:08
>356
俺はここに書きこんでる奴は、基本的に虐待地獄から抜け出したいんだと
思っている。
だから君みたいに泥沼に居場所を見つけてしまった人には邪魔だろうが、
抜け出したい奴がいるのなら応援したいと思っている。
共感?お手てつないで仲良しこよしか?

366 :優しい名無しさん:02/09/05 15:11
↑×356
 ○360

>364
その前に虐待した親の責任だろ。あほか?

367 :優しい名無しさん:02/09/05 15:15

私は自殺はしない。
父親の浮気の中で憎まれながら生まれた子供のころ無意識で殺した感覚
が今になって存在してる。でも、抜けたい。


368 :364:02/09/05 15:19
でも無責任な煽りが無ければ
復讐しなかったかもしれないし
>>343のように状況が変わるかもしれない
あなたのカキコはスレの流れが読めてない
考えなしの横暴レス
応援を履き違えてますよ(´・ω・`) ショボーン)


369 :優しい名無しさん:02/09/05 15:36
父が死んでも知りません
弟が死んでも平気です
私より先に死んでくださいね

370 :優しい名無しさん:02/09/05 15:50
俺は、君たちが復讐と言う言葉を使うから、合わせているだけで、
基本的復讐しろとは言っていない。
それ相応の罰を与えるべきだと逝っているのだ。
そうすれば、完全に納得することはできないにしても、ある程度の妥協点を
見出すことはできると思うからだ。
一般的にも殺人を犯したからといって必ず死刑になるわけではなく、懲役や
損害賠償というものがあるのだから、やられたことをそのままやり返せというこ
ではない。(それもありとは思うが・・・)
だから復讐=殺人というのは、あまりにも短絡的ではないのかな?

>364
もし本当に親が変わったのならそれはすばらしいことだ。
しかし、このスレの読めばわかるが、ほとんど親がそうではない。
343はまだレイプで悩んでいるらしいから、お前が責任ある人間というのなら
どうにかしてやってくれ。

>状況が変わるかもしれないあなたのカキコはスレの流れが読めてない
状況は”変える”もので、流れは自分で作るものだと理解しているが?


371 :優しい名無しさん:02/09/05 16:50
子ども時代の記憶があまりない人いますか?
周囲の友人がいろいろな事を覚えているのにびっくりすることがある。
親がメンヘルだったから、家庭がピリピリしていたのは覚えているの
だけれど、時間が消去してくれたのかな?
小さな幸せもどこかにあったと思いたいな。

372 :優しい名無しさん:02/09/05 16:59
>371
私もあまりありません。
辛い事や悲しい事を忘れようと努力したせい。
それと、感情をやたらと抑制してた、というより
凍結してた。そのせいで記憶が無いのかな?と思ってます。



373 :優しい名無しさん:02/09/05 18:05
>>310
要は、他人にいたわってもらうことで、
ようやくモノをまともに考えられるようになるんだと思います。
でも世間ってやつは忙しいですから、
愛想も愛嬌も金も無い俺をいたわってくれるような人間は存在しない・・・・

鬱山車脳

374 :優しい名無しさん:02/09/05 18:26
>ここで書いてる暇あったら復讐しれ 負け犬どもが

>俺は、君たちが復讐と言う言葉を使うから、
合わせているだけで、基本的復讐しろとは言っていない。

ほんの少しの矛盾を感じながら「まぁ、いいや」と
今日という日もやり過ごすアタシ・・・(鬱)

375 :優しい名無しさん:02/09/05 18:29
小さいときの楽しい思い出・・思いつかないかも。
逆につらかったことは鮮明に覚えてるよ。
あたしは精神的な虐待受けて育ってる、特に父からの。
妹は引きこもり。
母は引きこもってる妹に甘い言葉をかける毎日。
最近、自分の存在価値がわかんない・・。

376 :優しい名無しさん:02/09/05 19:34
>>375
差し支えなければ甘い言葉どんなのか教えてください
私も半ヒキだけど甘い言葉かけられた覚えが無ヒ・・・
「このヒキコモリが!」「しぉぼいんだよコラァ」とか
近所に聞こえるように言われる(泣
私が悪いんだろうけどいざ外でると近所のオバチャンには
「あんま苦労かけちゃだめだよぉ」だの
同年代の人には「うわヒキが外出してら」とからかわれるし・・あ〜

377 :◆UDON/8bU :02/09/05 20:41
>>371
記憶、余り無いなあ。
残っている記憶も、自分一人だったり。

>>373
捨てる神有れば、拾う神有り。

378 :優しい名無しさん:02/09/05 21:41
私には 小学校 中学校 高校の卒業アルバムがありません
写真も ありません すべて捨てました
思いだしたくないです 見ると 本当に 死んでしまいそうです
今 病気になって 毎日苦しいです
フラッシュバックで普通にしてるとき昔の醜い記憶で苦しめられます
本当は 助けてほしいのに 

379 :優しい名無しさん:02/09/05 22:05
>>378
わたしも短大までのアルバム捨てた。結婚式のも捨てた。
最近とった数枚と夫との旅行写真だけはしっかりもってる。
それも一番オデブな写真で、もっとスリムなのもあったろうにけど
自分的には一番楽しい思い出は結婚してから始めてはじまったから
このふとっちょのだけは大切にとってる。今は代ブやせたけど。
よくきれいな写真だけ残す人がいるけど、あたしは反対に
しあわせなときの写真だけのこす。だから、結婚前のと結婚式までのは
ないの。さみしいけど、捨ててよかったとおもってる。
何度でも捨ててしまうと思うから。子供の頃からの写真を
たっぷりもってる人みると、いいなーとは思う。
でも、ないものはないんだから、自分の人生は欠けてることを認めようと
思い出してるんだ。くやしいけどやっぱり普通じゃなかったんだと。

380 :優しい名無しさん:02/09/05 22:55
一生懸命育ててきた(つもりの)子供の
心を殺すのは、どこのどいつだよ。
こっちまで人間不信になりそうだ。たまらん。
私は騙されても良いから人を信じたい。
だっていつだって一番に私を裏切ったのは親だから
これ以上悲しいことなんか無いよ。

381 :優しい名無しさん:02/09/05 23:02
じゃあ、子供作ってそんな風に思われない親になりなさいな。
完全な人間なんか居ないよ。

382 :優しい名無しさん:02/09/05 23:12
>>381
子供を幸せにできないようなヤツは子供を作るなよ。
子供なんか、要らないよ。
てか関係無いし。

私は父の前では父が暴れたときも一番ご機嫌取りに徹して
でも、父が居ない家族の前では私が一番わがまま言って…
罪悪感と憎悪感に苛まれて生きて、…全ては親父に復讐する為。
待ってろ、糞親父。生き地獄見せてやる。

383 :優しい名無しさん:02/09/05 23:18
小学校3年の時新しい父親がやってきた。
それから虐待が始った。
肉体的精神的にもそうとう過酷なもので本当に辛かった。
恐怖と不安から体が突然硬直する発作が起き、まだ9歳の私の頭は白髪がどんどん
増えた。
あまりにも辛く”この父親さへ死んでくれれば私の苦しみは終るのに”と父親の
死を願うようになり、その思いを込めてスケッチブックに父親の死体の絵や墓の
絵を何枚も何枚も書いていた。
そのスケッチブックが父親に見つかり木刀で意識を失うまで叩かれた。
気がついた時私は庭に放り出されていた。これが冬だったら凍死していたかも
しれない。

384 :優しい名無しさん:02/09/05 23:26
>完全な人間なんか居ないよ。
これは一生懸命やった人間が使う言葉であって、君みたい失敗を前提に
いいわけのために使う言葉ではないのだよ。
ことあるごとに、「完全な人間なんていないんだから、失敗してもあたりまえ」っ
て言い聞かせながら、虐待をしつづけれとでもいうのか、まったく。
最初に逃げ道つくるのはやめようぜと。
どっちにしろ虐待がどうのっていうより、今の世の中じゃまともに子供を育てる
なんて無理だよ。
小学生が売春する時代だぜ、どう育てりゃいいんだい?

>361
フォローしてくれてありがと。
でも、ここのやつらには必要無いみたいなんで、俺は出て逝くことにしたよ。
人間には色々なタイプがいるからね。
一生暗闇の中はいずり回るのも、また運命なんだろう。
慣れリゃ天国かもな。

じゃ

385 :優しい名無しさん:02/09/05 23:51
嫌な記憶ってのもあるけど身辺整理の時にアルバム写真全部捨てた
最近になって一枚母親がハケーンしてどう巧く処分するか検討中
きっとまだ知らない所にあるんだろうけど(鬱
親にとっては二度とは撮れない大切なものなのに
捨てるなんて最悪だよね・・・
でも性的虐待を受けてる自分のツラ見たくないのよ
笑ってる写真なんて無かった

386 :優しい名無しさん:02/09/05 23:54
ちょっとまった〜
>381
家族のために父親の機嫌とったんだろ?
でも、そのストレスに耐えきれなくて家族にあたってしまった。
もしそうだったら、罪悪感を感じることはないよ。
俺も自分を責めた時期があったけど、子供一人で全てを受け止めるなんて
無理だよ。
家族が普通に生活できているのなら、自分が盾になったから家族には直撃し
なくて済んだんだ。自分が守ったんだって思って良いと思うよ。
ただ、父親に復讐すると結局みんなに恨まれたことになって、なんかすげぇ損し
た気分になるよ。
なんで俺がこんな役を引き受けなくちゃなんないんだってね。
じゃ、がんばりや〜

387 :優しい名無しさん:02/09/06 00:14
どいつも「世界で漏れが一番不幸だ」と思ってる奴ばっか。
それとも妄想&電波ゆんゆんか?
親に虐待された自慢スレでもやればいいのに。

388 :優しい名無しさん:02/09/06 00:17
過去傷暴露スレには必ずこういうヤシが現れる罠

389 :優しい名無しさん:02/09/06 00:21
なるほどな。 立証できんし。
女がレイプされましたって、ネタ作るのと同じか。

 納 得

390 :優しい名無しさん:02/09/06 00:26
電波ゆんゆんて・・・(゚Д゚)ユンユンユンユン

少なくとも虐待抜きで育った奴より不幸だろぉ
つかここはある意味自慢スレだよ(暴露スレでもある)


391 :優しい名無しさん:02/09/06 00:36
>387-8-9-0
ツレタヨ、ママ

392 :優しい名無しさん:02/09/06 00:44
>>391
リンクの仕方まちがっとるよ。正しくは>>387-390じゃろ?
つか釣ったのが387なら上のもおかしいがの。

わ〜釣られちゃった、この爺が。

393 :優しい名無しさん:02/09/06 01:04
学校から帰るといつも家には、知らない男がいて、なにかにつけてその男から虐待。
眉毛の傷がまだ残ってる。
夜に知らない人との性行為を見て、なんとも言えない気持ちになって吐いた。
そうゆう男の奥さんからのぼくへ対しての嫌がらせ。
誰か解らない女の人からから電話で・・・・・
相手「あんた誰の子?」
おれ「は!?」
相手「あんた○○さんでしょ!?あんたの母さんは遊び人で、あんたは誰の子か解らないんだよ」
おれ「は!?」
相手「あんた生まれない方がよかったんだよ」
おれ「・・・・・」
相手「ガチャ」。
おれ、なんかした?って感じ。

遠足の時、弁当屋の弁当がすごく嫌だった。
他の同級生の弁当がうらやましかったよん。

死んでしまおうと思ってビルにあがったら補導されて、先生が呼び出されて、シブシブ来た先生に「辛い、死んでしまいたい」と言うと、先生は首を傾げながら鼻で笑い、次の日クラスみんなの前で「こいつ、死のうとしたんだってよ!ははははは」と笑った。
先生は「ビル屋上から飛び降りろ。汚ね〜から学校でやるんじね〜ぞ!?」と言い、腹を蹴られた。
そのまま家に帰ると、何かにつけて殴られる。
3日後くらいに学校へ行くと、クラスのみんなにいじめられた。その他色々。

現在は、孤独感、寂しさ、虚無感、依存癖、スーツと眼鏡の男が嫌いと恐い、視線恐怖、フラッシュバック(?)で涙がてる、胸が苦しくなって息出来なくなる、その他。
本当の自分を解ってほしい人には話した事あるけど、ほかの人に話すと引かれるので話した事ありません。


394 :優しい名無しさん:02/09/06 01:09
卍固め、こぶらツいスト、膝十字、アキレス、腕ひしぎ

395 :優しい名無しさん:02/09/06 01:15
ログにあった、否定されると安心する、ってのはあるね。

例えば人から優しくしてもらったり、
なんかプレゼントとかもらうと凄く戸惑う。困る。
なんか自分なんかのために時間をさいて、金払って、凄く申し訳なく思うよ。
でなんか気持ち悪くなって結局壊して捨てちゃうんだよね。


396 :優しい名無しさん:02/09/06 01:16
喉締めスリーパー

397 :優しい名無しさん:02/09/06 01:19

高河ゆんゆん

がゆん

398 :優しい名無しさん:02/09/06 01:19
虐待・・・なのかな。
私の母親は近所できちがいと言われてました。
異常な潔癖症、異常な被害妄想、夫婦喧嘩に包丁持ち出して警察沙汰。
潔癖症なくせに部屋のすみとかは掃除しないで、すみのほうに行ったら異常なくらい怒る。
家にもちろん他人は入れない。もし入ってこようもんならそのあとは一日中掃除。
友達のうちに遊びにいったといったら、怒られてお風呂に沈められました。
裸にされて背中から血がでるくらいたたかれたり。
でもそういう虐待をされたのは、私だけなんです。兄がいるんですが
母は兄は溺愛していて、私ばかり暴力を受けてました。
祖母も兄ひいきだった。虐待はされなかったけど。
だから私は愛されてなかった。
結局私が12歳のときに夫婦喧嘩で父を傷つけて、このままじゃ殺されるからと
両親は別居。母親はなんで別居したのかわかってない。
自分がしたことがわかってない。それから9年経つけど、別居って10年経つと離婚できるらしいから
来年父は離婚するみたいです。
私はというと、昔のゆがんだ家庭環境のせいか、思春期に精神的に病気になってしまい
心療内科にいってます。今は年に一回会うくらいだけど
心の底では母のこと憎んでるのかも。
長くなってごめんなさい。

399 :GP:02/09/06 01:26
>>393
あ、分かる、弁当屋の弁当(笑
僕も遠足とか運動会なんかの弁当はお店のやつだった。
皆が手作りの弁当食べてる横で三段重の弁当を開ける僕。
ちっとも美味しくなかったよ。
残したら母の友達のおばさんに「贅沢に出来てるのね」と言われたのをまだ覚えてる
小学校3年で重箱3段は無理だろーーー?
ちなみに両親は行事に来ないから知り合いの(母の)おばさんと食べてたが
おばさんの子の弁当がどんなにうらやましかったかなんて、あの人達一生分からないんだろうなあ〜

400 :元森田神経質:02/09/06 01:38
本当にこんなひどい事が世の中に存在するのか?
無常すぎる…
自分は無力だな…

401 :GP:02/09/06 01:45
>>400
いやいや無力ではないよ。
せめて貴方は子供をもったらちゃんと愛情をそそいであげてください。
それだけでその子は幸せに生きられるのだから。

402 :393:02/09/06 01:54
うんうん。
>399
みんなの弁当がすごくうまそうにみえるよね。
一応おれは弁当屋の横で詰め替えてから行ってた(w
つ〜か苛め対策(w。
その時の通るおばさんの冷たい視線が今も忘れられない(w
しかも、給食になった時があったんだけど、毎日だから全部の種類食べちゃって、うなぎ弁当とか持ってちゃうの(w
小学生がうなぎ弁当食うなって感じ(w。

403 :393:02/09/06 02:44
>402
「給食になった・・・」=×
「弁当になった・・・」=○

404 :優しい名無しさん:02/09/06 03:17
年の離れた友人で50代のおばさんがいるんだけど、
これまで、私が子供の頃、虐待されてたことを時々話したりしてたのね。

で、その友人と最近の児童虐待ニュースの話になった時の事。
「私も虐待されてたからな〜。運良く生きてるけど(笑)」って話したら、
「でも、叩かれたりしたわけじゃないでしょ?」と言われた。
はあ???
つうか、この人、これまでの私の話、聞いて無かったのか?
「いや、親の気分というかストレス発散で、竹刀で叩かれたり、殴られたり
蹴られたりしてたよ」と話すと、
「え?勉強しなさいって怒られたり、裸で庭に出されただけじゃないの?」とわけわからん反応。
庭に出されただけ、って、真冬なら凍死する罠。^^;
長い間、友人に、日光浴レベルと勘違いされて私(泣)。
この人は、親が殴るなんて想像してなかったらしく、とても愛情深い家庭で育ったそうで、
私の話も、自分の想像の範ちゅうで聞いてたみたいだ。
うちの親を、ちょっと感覚のずれた親くらいにしか思ってなかったらしい。
幸せな家庭に育った人には、わかんない世界なんだろうな。



405 :moonlight_silentnight:02/09/06 03:35
>>404
うん、親は子供を大切にするものだ、という大前提にたたれてるといくら話しても
全然理解されないよね

406 :優しい名無しさん:02/09/06 06:27
でもって結局似たようなメンヘル持った人間が見分けやすくなるんだな・・・

407 :優しい名無しさん:02/09/06 08:50
>398
私の母も近所の評判は最低だった。見た目は全く普通。身奇麗にしていて
弁舌さわやかなんだけど、私の友人の親に借金を申し込むような人だった。
祖父母は裕福だったし、日々のお金に困ることはないけど浪費家の母に
お金の管理はまかせられなかったから、それがすごく不満でいつも自由に
なるお金を欲しがってた。ばれると「病気がさせている」と開き直って。
将来一番不安なのは、母が人をだまして他人に金銭的な迷惑をかけること。
矛盾してるけど、もっともっと悪い評判が広がればいいとさえ思う。
見た目はホントに親切できれいなおばさんに見えるんだよ。

408 :優しい名無しさん:02/09/06 09:32
私の父親は、アルコール依存症でした。
酒を飲んでは、母に暴力をふるいました。
父親似の私は、母から言葉の暴力を受けました。
「あんたたちのせいで離婚できないで、こんな目に会っている。」
「あんたはそういうところが、父親そっくり。」
「お兄ちゃんは、かわいいのに、あんたは、女なのにブス。」
私は、母が大好きでした。本当にきれいで私の友達からもいつも誉められていました。
自慢の母でした。私は、自分が父親に似ているのが悪いのだと思い一生懸命母に気に
いられるように努力しました。でも気にいられることは、ありませんでした。
父は、依存症がすすんでくるってしんでいきました。
大好きな母を苦しめた父。殴ったり髪の毛をつかんで引きずりまわしたりしていました。
私は,母は,今でも大好きです。どんなに私を嫌っても傷つけても大好きです。
父に似ている私の存在自体が悪なのです。
時々自分の体にナイフが突き刺さって内臓を抉り出す光景を想像します。
自分が死んだ時母は、泣いてくれると思います。
それだけでも、嬉しいです。

409 :優しい名無しさん:02/09/06 09:55
age

410 :優しい名無しさん:02/09/06 09:59
>408
でもそれで本当に満足してるのじゃなくて、母親にももっと愛されて、
自分も好きになりたんだよね。
その気持ちは自分から殺すことないよ。


411 :優しい名無しさん:02/09/06 15:38
腐乱犬醜態名亜

412 :優しい名無しさん:02/09/06 15:41
虐待天国

413 :優しい名無しさん:02/09/06 17:22
>>397

414 :快速急行:02/09/06 17:42
 子供のころ愛されなかったのはもちろん、今でも愛されてない。
そして今なお精神的攻撃が続いていて、パワーゲームが継続されている。

 今年1月(漏れ求職中)に親父が親指切断と言うことで緊急手術
を受けた。その報を受け入院先の病院に一目散。仕事してるって嘘
ついてたことも忘れてさ。いてもたってもいられなかったよ。

 後日、親に激しく叱られたよ、見舞いに行ったことを誉めること
もなくさ、帰ってきたのはこの言葉。
「騙すならスーツ着て来い!このアフォが!」
「とっとと出て行け!!あ、そうそう戸籍も抜いてね」
「親戚には長居公園で野垂れ死んだって言っとくから」

 結局この2?年間は漏れを愛してたんじゃなくて
漏れの稼いでくる「お金様」を愛してたのね。

 だから、大学のときもアルバイトが首になってしまったとき
途端に手のひら返すように毎日ボロクソに罵ってきたんだね。

 さらには漏れの勤務中(派遣で現場作業してました)に糞ババァは
電話を入れてくる。(正午前とか夕方5時前とか普段なら勤務中で
私信に出にくい時間)伝言もなく、その日の夜になってもかけて来ない。
 ま、電話に出てたら仕事してないって疑って、張り込むつもりだった
んだろうけどね。

 ホント、パワーゲームだったよ。まったく勝ち目のないね。
みんなさっさと芯でくれ。そして、親戚にも野垂れ死んだって
本当に言ってくれ。

 鬱だけど続いちゃうよ。

415 :快速急行:02/09/06 17:44
 続いちゃったのよ。

 今は何とか絶縁する方向で進めようって思ってる。妻の
実家のある関東に引っ越す予定だし。(うちの親には未連絡)
 今でこそ、この精神的パワーゲームは五分五分だけど、勝ち
たいと思わない。終わりにしたい。

 かかりつけのドクターは親との関係も切り離すことを勧めて
くれてるけど、憎しみがいまだに消えない。

 言ってる事が支離滅裂で鬱になるよ。

 子供のころ、南紀白浜に連れてってもらったのは覚えてるけど
何をどうしたかなんて覚えてない。楽し買った思い出なんて残っ
てない。アルバムも捨てた。

 まだまだ言いたいことがたくさんあるのに、涙出てきそうで
辛い。落ち着いたらもう一度カキコします。

416 :優しい名無しさん:02/09/06 17:54
でも両方死なれると、参る時あるよ。私、33才だけど。
父母共にアル中になり、離婚し、母親はみっともなくも男にいれあげて
内縁の男を作って私とその男を同居させた定番のコースだったから、
母が憎かったけどね…、その男もただの働かないバカ男で、そのくせ
性欲だけはホルモン盛んで、ホントに世の中呪った時期もあったけど。

今は死に際の母の笑顔を思い出しては癒される。
最後だけは母親の顔で死んでいってくれたからそう思えると言う事が
分かっていてもね〜。生活の苦しさが両親を狂わせたうちの場合の
ケースではありますが、私を気にかけてくれる親が存在しないんだな、
とつくづく孤独をかみ締めて、鬱発症しました。


417 :>快速急行さん:02/09/06 17:59
ごめん、私416だけどあなたに説教かましたわけじゃないのよ。
今までの人たち皆に向けて書いたつもりなんだけど、ちょっと
タイミング悪かったね。気に障ったらゴメンネ。

418 :優しい名無しさん:02/09/06 18:04
見える、私にも敵が見える。

419 :快速急行:02/09/06 18:28
>>416
 気に障ってないから。気にしないでね。

 でも、まだ家族を許す気にはなれないんです。

420 :優しい名無しさん:02/09/06 18:29
虐待して何がわるい!そのおかげお前らこんなに友達ができただろ!
感謝しろ!

421 :優しい名無しさん:02/09/06 18:37
>快速急行さん 
良かった、書いた後ちょっと気になったもので…、レスありがとう。
そうですよね、いろんなケースがありますから。
憎いのならとことんまで憎んでみるのも手だと思います。
でも刃傷沙汰はいけませんよ〜。(w 私もその後に親に癒しの感情を
見出せたと思うクチです。親を憎む事が悪い事だと思わずに、とことん、
徹底的に嫌ってみればいいのでは…?えらそうにすみません。

422 :優しい名無しさん:02/09/06 18:47
開き直る親とサバイバーの辰己が重なってしまう。

423 :sage:02/09/06 19:08
>>414
罵声を浴びせたのは父親だけ?縁切るんなら修羅場覚悟で言いたい事言い放ってからの方がイイと思うよ。
あと本籍も独立させてから。親の兄弟には『これこれこういった理由で親との縁を切る事にしました』等と
事後報告すればイイし。

俺は親父の苗字を名乗るのが嫌で氏名変更を真剣に検討した事がある。死んでから暫くして親父の姉の所に
罵声を浴びせに行った事もある。『○○(親父の名前)に代わって貴様ら兄弟で土下座して謝れ!!』って。

6月に兄貴が自殺して物凄いショックを受けた時罵声を浴びせた事反省してこの前謝罪しに行ったけど、オフ
クロに気遣ってくれている(たまに連絡している)事聞いて有難かった。『○○さん(親父の名前)は親にな
れるような人ではなかった』とまで言ってくれたけど兄弟の事で罵声浴びせられた時は辛かっただろうなって
反省しています。親の兄弟に親と縁切った事を報告する時は罵声を浴びせちゃ駄目だと思う。
怒鳴り込みには二回行ったけどお姉さん謝罪してくれたよ。十年前の話だけどね。





あと他の人もそうだけど『アフォ』とか『氏ね』等と当て字(?)を書かれると書き込み
全部が軽く(信憑性が無い)見えるから正しい言葉使いや漢字で書き込みした方がイイと
思うよ。本当の事なのにネタ扱いされたら嫌でしょ?気分悪くしたらゴメンなさい。











424 :sage:02/09/06 19:09
>>414
罵声を浴びせたのは父親だけ?縁切るんなら修羅場覚悟で言いたい事言い放ってからの方がイイと思うよ。
あと本籍も独立させてから。親の兄弟には『これこれこういった理由で親との縁を切る事にしました』等と
事後報告すればイイし。

俺は親父の苗字を名乗るのが嫌で氏名変更を真剣に検討した事がある。死んでから暫くして親父の姉の所に
罵声を浴びせに行った事もある。『○○(親父の名前)に代わって貴様ら兄弟で土下座して謝れ!!』って。

6月に兄貴が自殺して物凄いショックを受けた時罵声を浴びせた事反省してこの前謝罪しに行ったけど、オフ
クロに気遣ってくれている(たまに連絡している)事聞いて有難かった。『○○さん(親父の名前)は親にな
れるような人ではなかった』とまで言ってくれたけど兄弟の事で罵声浴びせられた時は辛かっただろうなって
反省しています。親の兄弟に親と縁切った事を報告する時は罵声を浴びせちゃ駄目だと思う。
怒鳴り込みには二回行ったけどお姉さん謝罪してくれたよ。十年前の話だけどね。





あと他の人もそうだけど『アフォ』とか『氏ね』等と当て字(?)を書かれると書き込み
全部が軽く(信憑性が無い)見えるから正しい言葉使いや漢字で書き込みした方がイイと
思うよ。本当の事なのにネタ扱いされたら嫌でしょ?気分悪くしたらゴメンなさい。











425 :sage:02/09/06 19:10
ごめんなさい。二十カキコになってしまいました。

426 :sage:02/09/06 19:13
『二重』の間違いです。

427 :優しい名無しさん:02/09/06 20:33
言いたい事は言った方がいいと言ったが虐待されてた者にとってはそれがすごい難しい。

428 :優しい名無しさん:02/09/06 20:37
↑は414じゃないですから

429 :快速急行 ◆E8ZSUilM :02/09/06 21:26
 トリップつけてみました。
>>421
 刃傷だけはしないようにしてます。

>>424
 「アフォ」とか「氏ね」ってのは他の人が不快にならないかな
ってな配慮でやってます。
「アホ」とか「死ね」の方がいいのかな?

 んで、罵声浴びせたのは両親ともども。父親だけじゃない。
でも、いま分籍すると引越し先とか後々ややこしくなるので
少々先延ばしにして検討してます。
 分籍についてはかかりつけのドクターとも相談してますが
やはり先延ばしにするよう勧められてるんで、その通りにしてます。

 引っ越したら転院してしまうことになるから、転院先のドクターは
どういうだろうな。

>>427
 激しく同意。被虐待者が虐待者に言いたいことを言うのはかなりの
エネルギーを使ってしまう。現にドクターにこれまでの事実を言うだけで
涙が止まらなくなってしまったり、胸が急に痛くなって動けなくなったり
してしまいました。
 親に言ったら一体どうなるんだ>私の体

430 :優しい名無しさん:02/09/06 21:35
母ネグレクト、兄は布団の中から用事ばかりいいつける喘息児
父海外出張、、私にどうしろと?

何日も食べてないようなのはザラで、ヤバくなったらすぐ祖父母の所に
厄介になっておりますた。

431 :優しい名無しさん:02/09/06 21:40
>>427
禿同。とくに本人に云うのはすごくフラッシュバック伴うし勇気が要りますよね。
私は24の頃本人にいいましたよ。
不思議なもんでやったほうは覚えても居なければ、関係が良好で
引越ししても連絡取ってもらえると思ってたりするんですよね。
自分のやったことは長い後味の悪さとして償ってもらうつもりです。
社交辞令の連絡もしません。

432 :優しい名無しさん:02/09/06 23:14
ネグレストって何?

433 :優しい名無しさん:02/09/06 23:17
>>432
正しくは「ネグレクト」。放任(放置)です。

ちなみに親がパチンコや買物に行くために子供を
車の中に置きっぱなしにして死なせてしまった

というよく聞く事件も立派な虐待です。

434 :432:02/09/06 23:31
>>433
ありがとう

435 :優しい名無しさん:02/09/06 23:54
ネグレクトは放任とか放置よりも、遺棄の方が伝わるかも…

436 :優しい名無しさん:02/09/07 00:01
遺棄から廃棄になったりしてエヘヘ


437 :優しい名無しさん:02/09/07 00:03
>>436
ソレ笑えないかも実際。

438 :優しい名無しさん:02/09/07 00:39
一生人生の敗北者

439 :優しい名無しさん:02/09/07 01:38
>395
>なんかプレゼントとかもらうと凄く戸惑う。困る。

あ、友人にそういう人いる。
やっぱり親に虐待されてたって。
他人に好かれるのも気持ち悪い、って言ってた。
でも表面では嬉しそうにしなきゃいけないから疲れるって。
でも一方ではすごく寂しいらしい。どうすりゃいいんだろう。
いつかは普通に好意が嬉しくなるのかな。

440 :優しい名無しさん:02/09/07 01:58
>>439
自分のそういうのも虐待が原因だったのか(汗

441 :優しい名無しさん:02/09/07 03:08
自分もプレゼント嫌い。
なんかお返ししたり云う事聞かないといけないのではないか?
と思ってしまう。人形なんかだとすごく腹が立つ。
母性本能を強制されてる気がするし。部屋にいちいち飾らないといけない。
部屋にプレゼントが置いてあると、自分の空間侵されてるようで居心地が悪い。

442 :優しい名無しさん:02/09/07 03:21
プレゼントとは関係ないけど
部屋に中古品や人のものがあるのが恐い
>>441の言うとおり「自分の空間侵されてるようで居心地が悪い」

443 :優しい名無しさん:02/09/07 03:43
世話を焼かれるのが嫌。
人から物もらうのも嫌いだが
体に触れられる事が激しく嫌い。
前に一緒に住んでた彼女が、いちいち俺の爪を切りたがったり
白髪を抜きたがったりするんで本気で喧嘩になった事ある。
歯医者も床屋も大嫌い。


444 :優しい名無しさん:02/09/07 03:51
小さいときから嘘でも
「カワイイ」って言われて
愛されたかったな〜。
生まれたときか不細工だったから
ソレを家族に期待しちゃあ酷なことんなんだけど。

445 :優しい名無しさん:02/09/07 04:43
>>443
そんな調子でセクース出来んの?

446 :優しい名無しさん:02/09/07 04:55
>>445
自分からしてあげるのは結構好き。
色々されるのは嫌い。
縛られプレイとか強要されたら気が狂うと思う。

447 :快速急行 ◆E8ZSUilM :02/09/07 08:43
>>439
 漏れはプレゼントをもらうのもあげるのも怖い。
あげたらあげたで、何言われるか怖いんです。
旅行から帰って母親にお土産を渡すなり
「何これ?はやってるの?」と突返され
それ以降、土産は当たり障りのないものにしてます。

 もらったらもらったで、何お返ししてあげたらいいかな
って考えると上記のようにつき返されるんじゃないかって
フラッシュバックしてきます。

 嘘でも良かったから「ありがとう」の一言が欲しかった。

448 :優しい名無しさん:02/09/07 08:46
プレゼントにちんちん見せるのってだめですか。

449 :関係ないけど:02/09/07 08:48
私は「ありがとう」が言えない
「わーい」とか「うれし〜」で誤魔化してしまう
謝るのも苦手

大切なことなのに

450 :華原のコメント:02/09/07 09:04
>自身の結婚観については「女性はみんな結婚して出産したいと思うもの。
>私もそう。でも今は目の前の仕事を一つ一つこなすことが大事」と語った。

(゚Д゚)はぁ?
みんなって誰だよ?(´・ω・`) ショボーン)


451 :優しい名無しさん:02/09/07 18:26
>>450
そういうの聞いていつも思うんだが「女性は」
「男性は」・「人間は」と全てを括ってほしくない。
同じ人間が2人いないように性格(性質)も十人十色だと
理解できてない馬鹿がまだまだ多いみたいだ。

452 :優しい名無しさん:02/09/07 18:31
男らしさ、女らしさ、は
価値観の中に必ず埋められているんだって。


453 :優しい名無しさん:02/09/07 21:37
「家庭内ストックホルム・シンドローム」というのがあるらしい。

駄目な親を好きになろうと努力するも結局親の愛が得られなかった場合、
「親に愛されなかった」というコンプレックスを抱く、
さらに「「親に愛されない自分」を受容できない」というコンプレックス、
そして「他人を受容できない自分」というコンプレックスも抱えてしまう。

「家庭内ストックホルム・シンドローム」には他にも様々な弊害があるそうな。

本屋でたまたまこの本↓を読んだんだが、男の俺でも思い当たる節が多すぎたので速攻で刈ったよ。安かったし。
http://books.rakuten.co.jp/RBOOKS/NS/CSfLastGenGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=1476593&rbx=1-1


454 :優しい名無しさん:02/09/07 22:19
いゆは基地外

455 :デリカシーなし:02/09/07 23:17
さっき晩ご飯で(遅っ)
父に見てたTV変えられてニュースになって
虐待で爪をペンチでどーの電気コードで感電だの
父親を殺して10cm間隔で切り刻んでミキサーにかけて
海に捨てたのどーのってニュース
親らは普通に見てるのに
私だけ吐き気がしてオエって感じで下向いてた
もちろん月見バーガーは半分も食べれなかった
私が受けたのは性的虐待だけど
あの人たちは何も感じないのかなぁ
今も「10cm間隔でミキサー」が頭で
反復して気持ち悪い・・・
あたしが基地外なだけなのか・・・

456 :優しい名無しさん:02/09/07 23:19
お前らとりあえず1回死んで見

457 :455:02/09/07 23:24
>>456
いいの?

458 :みみい:02/09/07 23:56
死なんでください

>>457

459 :優しい名無しさん:02/09/07 23:58
やまおか〜

460 :優しい名無しさん:02/09/08 10:07
>453
それ私も読んだよ・・
幸い実父と正反対の旦那に会えて良かったけど、
母親が二人でパリ行った帰りに実家寄ったら
「子供も産まないで!あんたは幸せを見せつけに来たんだろ!」
と吼えたときのゆがんだ目つき、額の黒い染み。吐きそうだった。
母親って娘をのろうんだよ。呪い返すけどね。

461 :優しい名無しさん:02/09/08 11:45
>460
自分のモノ(=娘)が自分より幸せになっているのが許せないんだろーね。
うお、すげー恐。狂ってる。

462 :優しい名無しさん:02/09/08 11:50
みんな分籍、除籍って考えてる?
親の籍から抜こうと真剣に考えて親にも説得させたんだけど、
実際にした人の経験が聞きたい。

463 :優しい名無しさん:02/09/08 11:56
子供の頃愛されたとか言う前に生まれて物心付いた頃には孤児院にいたから
そんなのわからねぇな、。32だが親の愛情なんて未だに、いや一生おれには
わからんだろう。

464 :優しい名無しさん:02/09/08 14:03
>>462
別に説得しなくてもいいのでわ?
私は勝手に抜こうと思ってます。(独身女)
兄弟は結婚した時に籍抜いてますね。

でも戸籍抜いても遺産相続はあるみたいですよ。
(私は相続放棄するつもりです)
家庭板にスレがあったと思います。

465 :優しい名無しさん:02/09/08 14:46
戸籍は公信力ないよ。登記簿と同じ。

466 :優しい名無しさん:02/09/08 14:47
不孝自慢あげ

467 :優しい名無しさん:02/09/08 18:43
>>460
あたすのことかとおもた。全く同じ経験すてるから。
そだよ。あいつら、海外なんかいったら呪いだしたよ。まずで。
老後みろだの、ア損でばかりで苦労しない奴だの、いいたいだけいうよ。
虫しても罰当たらないどころか、向こうが罰あたてたからワロタ。

468 :優しい名無しさん:02/09/08 19:33
>467
そゆ自己忠な親は罰当たって当たり前だよ



469 :優しい名無しさん:02/09/08 20:45
虐待じゃないけど
ちょっとでも父の気にさわることがあったら
ソッコー殴られてたなあ。

幼稚園のとき、夜中目を覚ましたら
(不眠症&寝不足)両親が居なかった。(お酒呑みにいってたらしい。)
で、私は(お父さんとお母さんに何かあったのかな?)って
心配になって朝まで待ってて、朝6時頃になって
二人とも帰ってきた。私は嬉しくなって「お帰りなさい」って
言ったら親父が怒って、朝刊で頭叩かれた。
今、思い出した。

470 :優しい名無しさん:02/09/08 22:50
>469
それも虐待でつ。
なんで叱るのか、理由をちゃんと説明してくれなきゃ、
子供にはなんで怒られたか、わからんっす。
心配して起きてたのに災難だったね。目が覚めて両親がいなきゃ、
子供は不安になる罠。

471 :優しい名無しさん:02/09/08 22:58
>>462
分籍、べつに親の許可なんかいらないよ?
独身でも可。遺産の相続権も変わらず。
ようは、実家と住んでるところが違うというだけのこと。
住民票移動のMOST版のようなもの。
郵送でできます。郵送の場合、役所で専用の用紙もらえるよ。
先日、役所で、戸籍移動は、分籍っていう方法と、もうひとつの方法と、
全部で2種類あるって聞いたけど、忘れちゃった。

472 :優しい名無しさん:02/09/09 07:38
なんでこんなことで殴られるの?って思ってたよ・・
同じことをしても私は顔腫れるまで殴られて、殴られて手押さえられてパジャマ
の前はだけられて胸父親に触られた。工房のころ。妹は同じことしても撫でられたし
何でも食べろって、完食しないと殴られた。気持ち悪い魚の臓器とらされた。
愛されたくて、やった。

地獄だった。



473 :優しい名無しさん:02/09/09 08:12
私30後半でずーと親憎んできたけど、
最近、もういいかな自分の人生あの馬鹿のために
つぶすことはないと思ったよ。
自分が大事と自分に言い聞かせているよ。
でも対人恐怖が直らないのにはまいってるけど。


474 :優しい名無しさん:02/09/09 10:42
↑すでにつぶされているという罠

475 :優しい名無しさん:02/09/09 11:55
↑だから親のせいにするんだ罠

↑つか親のせい

↑じゃあどーすんだゴルァ!!

476 :優しい名無しさん:02/09/09 12:47
>474
全くその通り。
笑ってしまった。
私が言いたかったのは,この年になって
やっと親と心理的な距離が取れるように
なってきたということ。

477 :優しい名無しさん:02/09/09 13:54
>476
なぜ笑った?自虐か?
オレは奴のせいでこうなっちまったなんて思いたくねぇよ
悲しみに暮れたときどうしてる?和解でもするのかよ
試みたことはあるが、ひでぇもんだ。歩み寄れば拒絶しやがる
人はオレを壊れちまったと見るが、オレは壊れてなんかいない
奴はオレが壊れた様を馬鹿にしやがるが、オレがガキの頃てめぇが...

478 :優しい名無しさん:02/09/09 14:29
的を得てて苦笑してしまった・・・という意味だろ
でももう>>473のように思うようになっているんだから
乗り越えて>>477よりもずっと先へ進んでるんだよ


479 :優しい名無しさん:02/09/09 15:57
ここの人は壮絶な経験の方ばかりのようで書きにくいのですが
自分は虐待がなかったけれど母と姉(第2の母のよう)の両方から
無関心、はたまた矛盾してますが過保護、ひどい言動で傷つけられました。
みなさんの今の思いとは似てるものが多くてびっくりです。
虐待はなかったのに思いは一緒ってどういうことなんですか。
自分は自傷行為あります。
カウンセリングいったほうがいいのでしょうか。

480 :優しい名無しさん:02/09/09 16:12
>>479
>無関心、はたまた矛盾してますが過保護、ひどい言動
3つとも立派なDV

お姉さんも母から精神的虐待を受けているみたいですね。
だからあなたをいじめていたか、母親と同一化することで安心を得ていたのでしょう・・・

481 :優しい名無しさん:02/09/09 16:29
>480 ちょっとびっくりです。立派なDVって。
こんなことでカウンセリングいって馬鹿にされないでしょうか。

過去に身体的にだるさや疲れが酷いので病院まわったのですが
どの医師も馬鹿にして、なぜあなたは来たんですか、
何処も悪くないですよ、と言われる始末。
それがこわくて。幼稚ですみません、実社会は普通に大人なんですが。

482 :優しい名無しさん:02/09/09 16:51
>479
無関心、過保護の両極端の態度や、ひどい言動で傷つけられたのなら、
それも虐待に入りますよ。
虐待って、イメージ的にはニュースで出てくるような極端な例ととらえがちですが、
あれは「殺人(殺人行為)」と考えたほうがいいかもね。^^;
カウンセリングに行くなら、心療内科、精神科に付属しているカウンセリングに
いったほうがいいよ。
臨床心理師の資格無しでカウンセラー気取りの人たち、沢山いるから。
まずは電話でお近くの心療内科などに相談してみては?自傷行為が心配。



483 :482:02/09/09 16:58
>>481
過去に行った医者が勉強不足と思うよ。精神科を紹介してくれなかったんだね。
精神的な身体症状で、だるさや疲れは出ます。身体的に問題がなかったのなら、
それは善しとして、精神面のケアをオススメします。

484 :優しい名無しさん:02/09/09 17:02
2002年9月9日 16:59〜19:00
フジテレビ スーパーニュース

衝撃光景・・・赤ちゃんにもどりたがる大人たち密着

“育て直し”療法人を愛せない23歳女性おしめにベビー服姿でだっこ・・・ほ乳瓶くわえミルク・・・甘えることで悲惨幼児期の悪夢克服苦闘全記録

485 :優しい名無しさん:02/09/09 17:14
>480・482・483
ありがとうございます。
思いきってカウンセリング行きたいと思います。
自分なりに心がらくになるように努力して生きてきましたが
いまだ親や姉への憎悪(としかいいようがない)は膨らむばかりで
それで却って許せない自分を嫌悪感で傷つけるばかりです。

余談ですが、膠原病(こうげんびょう)の一種になってしまい
一生薬にたよる人生ですが、量も減って副作用も軽くなってきましたし
せめて心だけでも健康な心になりたいです。
入院先で知りあった同じ病気の人は今おもえばメンヘル系だったと
思い返します。とてもやさしい思いやりのある方ばかりでした。

カウンセラー気取りの人たち、って・・
不安なような、でもそのほう気がらくなのかもしれないです。
話すとき泣いちゃっていいのかなあ。恥ずかしいなあ。
またここへきます、よろしくです。

486 :482:02/09/09 17:52
>>485
>カウンセラー気取り
宗教絡みとか、占い師などが開業してたりする無免許のカウンセラーなどを指したつもりです。^^;

医者やカウンセラーに話すとき、思い出して泣いてしまう事はよくあります。
私もそうでしたし。恥ずかしい事ではないですよ。

487 :優しい名無しさん:02/09/09 18:47
>>484
見ました。あの香川大学の先生何回か出てますね。
普通の人が見たらすごい気持ち悪いんだろうな、と思いつつ
知らずに涙があふれていました。
みなさんは自分が思い残してることってなんでしょう。
自分は幼児言葉で話して甘えてみたいなあ。

488 :優しい名無しさん:02/09/09 19:14
ここはじめて見ました
うち>>1さんと似ている。
父親はよくお母さんを殴って、目から血が出ていたり歯が折れたりあばら折れたりしていた。
私と姉は椅子に縛り付けられてその光景を最後まで見るようにさせられた。
俺に逆らうとこうなるんだ、みたいな感じかな。
三つ指ついて父親の帰りを待つのが規則だったけど
あまりに眠くてそれを怠った時に 私の教科書全部燃やされたりした。(小学校5年)
やっぱり誰にも言えないよね、こんな恥ずかしい事。
今姉は精神病院で入院中で、お母さんは胃潰瘍が悪化して亡くなった。
父親は大きな家に若い女と一緒に暮らしているらしい。
ちなみに父親は銀行員。
今は優しい人と結婚できたから薬は飲まなくなったけど
不安感とか被害妄想が強いってよく旦那に叱られる。

489 :優しい名無しさん:02/09/09 19:16
>487
男性嫌悪、自傷、摂食障害、回避性人格障害の私でも、TV見てるだけで
気持ち悪い。女性でもオムツかえてもらうなんて勘弁だなー。
人間不信な彼女らが、あの先生夫婦には心を開くのかー。
この治療が効果的な人とそうでない人に分かれそう。
肉体はもう女性の体なんだから、添い寝したり着替えさせてもらってる
姿みてると、性的な問題に発展するケースはないのか?と男性不信だから思う。
あの女性と同じ年だけど、他人に迷惑かけたり気を許す事できないよ。
この治療方が日本だけに普及したら、性的いたずらするカウンセラーでてきそう。

490 :優しい名無しさん:02/09/09 19:32
親が自分のことを妨害しようとしていると
いつも感じてしまう。
子供の頃は冷たくされて、愛されず、虐待もされた
嫌がらせは未だに続いていて、顔をみるだけで具合が悪くなってしまう
なんども夜中に病院に行った
自家中毒みたいになって。いなくなればいいといつも感じてしまう
こんな自分にも自己嫌悪

491 :優しい名無しさん:02/09/09 19:47
>>489
確かにね、あのおむつは勘弁してほしかった。見境ないって思うけど
結局治療にむかうのはすごい。私はあの奥さんのほうが心配だったりして。
だってだんなの研究興味に参加してるわけでしょ。
人を助ける充実感もあるんだろうけど
大きなお姉ちゃんが自分のだんなにひっついてるのは
よほど彼の研究を理解してても腑に落ちないと時だってあるのでは、と。
考え過ぎか?
わたしも男の人が苦手。

492 :優しい名無しさん:02/09/09 20:51
>488
・・・・言葉を失う壮絶さですね。私の父親もすごく自分の恐ろしさを
  強調して来る人で言うこと聞かないと殴ってきた。銀行員だし・・・
  銀行は上下関係が厳しくて平気で人をけなす上司(DQN)が多いみたい
  で 一週間やすみなしで仕事させられてこき使われて
  父親も相当 精神を病んでいたみたいです。まさに魔の連鎖状態。
  
 奴に対して憎しみがあるんだけどすごく複雑な気持ちになります。
  気持ちに不安感とかあるのすごくわかる気がします。 十年以上も
   あんな狂った人に脅されていたら影響ありまくりですよ。
  私もいまだ苦しい気持ちが抜けません 薬を飲んで平静を保っています。
  
 道は険しいですが
  488さんもあせらずゆっくり心を癒していってください。

493 :優しい名無しさん:02/09/09 21:37
>492 我が父親も銀行員。なんかあるのか?

494 :優しい名無しさん:02/09/09 21:50
うちの父も銀行員だよ・・・
確かに精神病んでると思う
しかも性的虐待野郎だしね

495 :優しい名無しさん:02/09/09 21:52
あーくらい暗いクライ、クライ、クライやんなっちゃう
だったら見るなって、わかったわかった。

496 :優しい名無しさん:02/09/09 21:53
銀行員か…
うちの親父は昔は風俗店経営今は無職の
ギャンブル三昧だよ。

497 :393:02/09/09 22:25
結婚してる人多いんだね。
おれ的だと、いつも付き合って別れて、の繰り返しばっかりで、結婚出来るのかすごく不安になる。
むかしの彼女は「愛されて育たってない人は、人を愛する事が出来ないんだよ」って言ってた。
そう言われてみれば、人を好きになった事ってない。
やっぱり男と女では違うのかな。

あと子供の頃に他人とかほかの人からひどい事された人っている?
なんてゆうか、子供だから利用されたりだとか、弱い人間だからと言って、タダ働きさせられたとか・・・。

なんか、どこかに良い人はいると思うんだけど、なぜかそういう人とばっかり関わってしまう気がする。
すごくいい人でも自分と対すると酷い事をしたくなってしまうんじゃないかって思う。

これってスレ違いかな。

498 :優しい名無しさん:02/09/09 22:29
脱サラした実父は胃がんで死のうとしてる。
一切無視。
10歳のときこいつに後ろから入れられた。

さよなら。早く死ね。私は他人だから。

499 :優しい名無しさん:02/09/09 22:31
漏れ母親に虐待されてきたけどまだマシだなと思った・・・
絶対結婚しないと思ってきたけどココで晒されてる父親よりは
まともな父親になれるようなきもする。
でもやっぱり女怖い。信用仕切れない。鬱。

500 :優しい名無しさん:02/09/09 22:33
まぁいずれにせよ赤ちゃんプレーは一度体験しておくべきだね。

501 :優しい名無しさん:02/09/09 22:39
>>500
イラン

502 :優しい名無しさん:02/09/09 22:57
わたしいつも3歳児でいたい願望があるんだ。で、夫に甘えると逃げられる。
バブバブーっていって夫の乳に吸いつく真似したりして・・・
しまいに藁ってしまって二人でふざけてるけど、夫は冗談だと思ってるけど
わたしは半分本気・・・くくく。だから赤ちゃんになる療法ってあるといいな。
でも、天使みたいにやさしい心の持ち主が相手じゃないと最悪だよね。
カウンセラーってキチガイでもなれるから気をつけないと。
24時間命の電話なんかうっかり性的虐待の話したら、おっさん大喜びで
はあハァ状態だったよ。あんなところに電話したらダメだね。
所詮、あいつら雄だから、変態な香具師がボランティアでハァハァする
ためにやってることもあるから注意。

503 :優しい名無しさん:02/09/09 22:58
>497
小さい時、あかの他人に性的虐待を受けました。
あとは、義父に死ねとか言われたり色々嫌がらせされた

実父は酷い暴力魔でよく刃物を振り回していたなーー。

504 :優しい名無しさん:02/09/09 23:34
>503
私も小学生の頃赤の他人のおやじにイタズラされた。
それで今でも男性不信。
母親に虐待されて、その後遺症?が思春期に出てきたらしく
今心療内科通っています。
もう母親には会いたくない。

505 :優しい名無しさん:02/09/10 00:04
>499
いい親になんてなれないよ。
実験台にされる子供がかわいそうだな。

506 :優しい名無しさん:02/09/10 00:12
じゃあ、みんなはガンダム好きなんだ?

507 :優しい名無しさん:02/09/10 00:15
>>506
なんでガンダム?
テレビ見るの禁止されてたんで内容知らない。

508 :GP:02/09/10 00:21
虐待されてた事、とても恥ずかしいことだって思っていて、
友達の前では明るく振る舞っていたからいつも「あなたって大切に育てられたんだね」
みたいな事いわれて、でも親戚は僕の父がオカシイって知ってて僕が何されてるのかも知ってたから
親戚とは恥ずかしくて何も喋れなかった。
大人になってやっと僕だけじゃないって知ったから少し救われてる。
もちろんこのスレは心のヨリドコロみたいに思ってる。
仲間・・・僕等、苦しんだしこれからも忘れられないと思うけど
貴方達がいて、一人じゃないって思うから・・今泣きながらカキコしてるけど
何か、幸せだなって思ったんだ。意味不明でゴメン

509 :優しい名無しさん:02/09/10 00:23
GPってGP−01の事?

510 :優しい名無しさん:02/09/10 00:23
>497
小中学生の頃は恋多き少年だったぞ漏れは。
だが高校になって家庭事情が一変、親子信頼関係のコペルニクス的転回を見せる。
さらに、周囲に頼りになるような人間がいないと気づいたあとは
人を好きになるとかそういうこと自体考えなくなった。
状況次第で人は変わるんだよ。
だから、497さんを本当に愛してくれる人が出てくれば、497さんも変われると思うよ。


511 :優しい名無しさん:02/09/10 05:08
>509
あなたはとてもガンダムが好きな方のようですね。
私も好きですよ。特にデンドロビウムが・・・カッコイイですよね。
 しかしココに居る人は何もアムロに感化されたのではないですよ。
 苦しい経験をしたひとがそれを生かそうとする場所なのです。

512 :489:02/09/10 08:42
>>491
私も思った。奥さんの精神状態が心配。
旦那を愛してるんだったら、一般では
若い子と中年オヤジの不倫でもありそうな年齢同士の
二人がいちゃついてるんだよ。しかも
奥さんに敵対意識もってお父さん(先生)と独り占めしたい
思い残しの女性もいるかもしれないから、奥さんが更年期障害とかじゃなく
精神病になりそう。でもあの治療はキモイ

>502
最悪だね>命の電話
男性でも性的能力(EDとか)なくなったおじいちゃんでも
カウンセラーでもハァハァできるしね。
男性の性欲自体が大嫌いだから、あの治療は
性的虐待された自分には向いて無いと思うね。
TVの子みたいに親が不仲、母が憎いとかだったら先生に身を委ねられるんだろうけど。

513 :優しい名無しさん:02/09/10 08:43
ぶっちゃけ18になる頃まであれが性的虐待だと思ってなくて
その頃には高校中退して半ヒキ状態だったから
友達に言えなくて恥ずかしいとかはなかった
ハタチになる頃に急にそれが障害になりだして苦しみだした

ちなみに先っぽを入れる程度で止めるHとマスターベーションさせられる
これを高1くらいまで数え切れないほど

514 :優しい名無しさん:02/09/10 09:07
なんで実の娘に性的興味をもつの?

515 :優しい名無しさん:02/09/10 11:45
>>508
恥ずかしいことだと思って人にはいわない方がいいよ。
結婚してから姑や親に子ども作れってせめられてノイローゼになったので
優しい舅に自分が乳に変なことされたトラウマがあるっていったら
優しい言葉をくれるのかとおもったら
「それであんた体どっか変になってるの?そういうことはないの?
 だったら早く精神病院に逝って精神治して子ども作って下さいよー!
 育てられないならわたしらが育てますからー!」と怒鳴られた。
その言葉で誰も同情はしてくれないとわかった。その後は姑夫婦は夫に
別れろと攻め立てて、最後は別れないなら親子の縁を切ると、絶縁状まで
書かせたくらいだよ。実家にも乳のしたこといったら、全員に
わたしが弱いからだとか、大げさだとか、誰にもいうなとか責められた。
わたしのせいで、めちゃくちゃだとかいわれた。
こんな目にあったからって、なんてかわいそうなんだ、とは思ってくれない。
欠陥商品だったのか。こりゃえらいこっちゃ。廃棄しなきゃ、と思う人の
方がほとんどだってこと忘れないようにね。

516 :sage:02/09/10 12:09
>>515
『父』を『乳』などとふざけた書き込みしている貴方の話は信用出来ない。そんな奴に『恥ずかしいことだと思って人にはいわない方がいいよ』なんて言われても『ふざけるな!!』
としか思えない。頭冷やしてから書き込みしろ!!ネタなら二度と書き込みするな!!無用な混乱を招くな!!

『自分が乳に変なことされたトラウマがあるっていったら』ってそんな状態でよく結婚しようと思えたもんだね…旦那が不憫だよ。その腹いせにここに書き込んでいる人まで巻き込ま
ないでくれる?子供を作らない事を正当化するために過去のトラウマを利用したくせに…責められるのは自業自得だよ。

貴方の書き込みを読むと岡田美里を思い出す。『その言葉で誰も同情はしてくれないとわかった』って貴方何を期待していたの?そんな奴に『子供の頃愛されなかった、虐待された事
を話すのは恥』なんて言われたくないね!!むしろ『相手の本性を見抜く武器』として自分の経験を生かしたい。

貴方の場合は『トラウマを話した事が恥』なのではなく『トラウマ利用した事が恥』なのだと思う。


517 :優しい名無しさん:02/09/10 12:20
ナ、ナンデスカ?コワイヨ

518 :優しい名無しさん:02/09/10 13:42
普通の体を持っているだけで幸せだ。
彼氏や彼女とうまくいかない?いるだけで幸せだ。いただけで幸せだ。
結婚してるだけで幸せだ。
普通に働けてるだけで幸せだ。
確かに、親から愛情を貰ってないというのは辛いが、
普通の体をくれただけでラッキーと思ったほうがいい。

519 :優しい名無しさん:02/09/10 14:02
母親が娘を呪うってすごいわかるような気がする。
私の母親も、すごいプライドが高くて、私がなんか話すと
ハンって感じで、競い合うように自分の話をする。
たとえば、大学の授業内容、自分から聴いてきたくせに
話す前から、見下した笑い顔で、話し終わると
「ハッ、随分幼稚なこと習ってるのね」だって。気持ち悪い。

520 :優しい名無しさん:02/09/10 14:04
>518
自分より不幸な人、身体障害者の存在を思い出すことで
現実の問題を忘れられたら
メンヘル、怨恨殺人者はいないよ。
誰でもが相田みつをさんにはなれない罠

521 :520:02/09/10 14:05
自分より不幸な人、×
自分より不幸な人や、○  訂正

522 :優しい名無しさん:02/09/10 14:07
>>513のレスってなんだか興奮しました
俺も異常です

523 :優しい名無しさん:02/09/10 14:14
519は500までが全部だと思い書き込みしてしまいました。。
すごく話の流れからそれた書き込みでスイマセン ムシシテ(;´Д`)

524 :優しい名無しさん:02/09/10 14:35
>>516
>>515はいたって真面目にレスしてると思うよ
それに限らず当て字したり2ch語つかってる人はいるし
少し深刻すぎずに内容を和らげる意味で
使われてるような・・・と勝手に思ってるんだけど。。
ネタ扱いにするのはちょとカワイソウ(´・ω・`) ショボーン)


525 :優しい名無しさん:02/09/10 14:43
>524に禿同。
そう思う。父を乳に当て字したのもその「父」という文字自体が嫌なのかも。
確かに同情を期待して発言してもいいことはないけど。
とにかく515は自分と同じ失敗をしないように
アドバイスとして真面目な発言をした、とわたしは見るけどなあ。

526 :優しい名無しさん:02/09/10 15:02
>522
あれ有名なコピペだよ。釣られたな(w

527 :513:02/09/10 15:10
>>526
違います。

528 :優しい名無しさん:02/09/10 15:33
分籍することにした。
両親を許したいという気持ちはあるが重荷。親が子離れできていない。
虐待し続けたことを今は謝る父も父なりに辛いのだろう。
しかし思春期、叔父に暴行された。近親相姦。
今でも叔父と顔を合わせなくてはならない苦しみ、男性恐怖になってしまったこと。
完全なる縁切りをして、二度と実家には戻らない方が私は解放される。
今まで頑張りすぎた。もう自分のための人生を生きよう。

529 :優しい名無しさん:02/09/10 15:58
>>527
>513>ちなみに先っぽを入れる程度で止めるHとマスターベーションさせられる
自分も性的虐待されてたから↑のような表現は不快です。
あなたにも、トラウマがあるならわかっていただけると。
事実だけで、性的な表現は不必要じゃない?
こんな具体的に書かなくても。ネタと思われてもしかたないよ。
>>522みたいなレスが続いたから、さらに快感。
>>522みたいな男性が、ハァハァするような表現はスレ的に自粛して欲しい。

530 :優しい名無しさん:02/09/10 16:02
522です
>>529のような怒った女性の顔を思い浮かべながら
いまから抜きます
>>529も父親にチンポの先っぽ入れられて濡れ濡れになってオナニーしたんだろうな。はぁはぁ

531 :527:02/09/10 16:08
>>529
ごめん、不快にとられるとは思わなかった。
ここ読んでたら性的虐待=最後までな感じだったから
そうじゃないのをアピールしたかっただけで・・・

532 :優しい名無しさん:02/09/10 16:14
>>531
オナニーは気持ちよかった?

533 :優しい名無しさん:02/09/10 17:08
>>531
それをアピールする事自体、ミスでは。
522もムキになって煽ってるし。


534 :優しい名無しさん:02/09/10 17:20
表現方法の潰し合いだな(w

2chに自分のこと書くの嫌になってきたぽ
ここももう駄目だ罠

535 :優しい名無しさん:02/09/10 18:01
最後まで、じゃなくて自分がそう感じたら性的虐待だと思う。
高校の夏休み昼ねしていて、実父が下着剥がして性器をじっとりとなぞった
感覚がおぞましくて、腰のところにいまだにじっとりとコールタールが染み付いて
居る気がする。
妹と二人で転んだとき妹を両親は介抱したよ。実際彼女は無傷で、大怪我したのは
私だった。
結局一番攻撃しやすい対象が私で都合のいい生贄だった。
父親が癌みたいだけど一切連絡するな、とFAXして翌日から夫とバリに行った。
姑に手を回したけど、夫が説明したら姑もあきれ果てていた。
静かに確実に絶縁して見殺しにするのが私の復讐。


536 :ラム ◆rrFrTxx. :02/09/10 18:18
嫌な思い出しかないな、全部忘れたい

537 :優しい名無しさん:02/09/10 18:19
親なんて・・大嫌い

538 :優しい名無しさん:02/09/10 18:22
>高校の夏休み昼ねしていて、実父が下着剥がして性器をじっとりとなぞった
>感覚がおぞましくて、腰のところにいまだにじっとりとコールタールが染み付いて
>居る気がする。
精神的セクハラうけました。読んでるこっちがキモイ

539 :優しい名無しさん:02/09/10 18:45
>>516
乳と書いたのは悪かったよ。謝る。ごめんなさい。父という字が嫌いなんだ。
でも、その他の文章はあなたの方が間違ってるよ。いいすぎ。
ひどすぎるね。あなた性的虐待うけたことないでしょ。

540 :優しい名無しさん:02/09/10 18:47
ならなんでコピペ?マゾ?
わざわざコピペする538がキモイ。自虐するなら

死ね

541 :優しい名無しさん:02/09/10 18:53
>>529
527さんと同じように怒られてる者ですけれでも、彼女は悪くありません。
普通に人にはなかなかいえないことを、ここだから、こんなことされたって
聞いてもらいたい、また、聞きたい人もいます。
どのレベルのことされたのか知る事で、参考になる人もいます。
このスレの主旨にそっているとおもいます。
あまり決め付けて全員の意見みたいに断定するのはどうかと思いますよ。
それでなくても、彼女がどんなに傷ついているかわかってたら
そんなことなぜいえるのかと、逆に寂しくおもいます。

542 :優しい名無しさん:02/09/10 19:01
>どのレベルのことされたのか知る事で、参考になる人もいます
なんの参考になるの?
パワーゲームじゃあるまいし

543 :優しい名無しさん:02/09/10 19:12
人が書いたことを否定しないでって感じかな?
人によっては不快に思うような文章もあるよね。
書き方の問題だから「私は不快に思った」ていうのを
前面に押し出して攻撃しなくてもってことじゃないの?

544 :優しい名無しさん:02/09/10 19:43
たしかに、性的虐待を、こと詳しくかいて
実は、これはハァハァするために男性がかいてるんじゃ?
ってくらい、わざとらしいくらい扇情的に書いてあるのもありますよね。
それを読んで、別の性的被害者の方が
気分を悪くするっていうのもあるとおもう。
でも、虐待なんて、簡単に言えるようなもんじゃないから
ここで吐き出すために、ここがあるわけだし。
…、むずかしいですね…。
やっぱ、ムカツク書き込みは無視ってのが、妥協策かな…。


545 :優しい名無しさん:02/09/10 19:48
虐待されたことをなんでもなかったことみたいに軽く言ってしまったりすることってない?
私はあるよ。
以前、性的虐待のグループカウンセリング受けてたけど表現が露骨だったり、いびつだったりしていた。
それって後遺症に近いものじゃないかな?
それにカキコミに激しく反応してしまう時って
自分の内面の何かに触れているかもしれないよ。
だから話をしてくれた人を非難、攻撃するのはやめようよ!
それじゃセカンドレイプだよ。

546 :優しい名無しさん:02/09/10 19:56
セカンドレイプというか
書き込まれたのと同じような経験をもつ人が
自分のうけた傷を思い出して、
なんだか無性に色々むかついてしまうのが原因かと。

547 :優しい名無しさん:02/09/10 19:56
セカンドレイプの使い方間違ってるよ

548 :優しい名無しさん:02/09/10 19:59
でもオカズにしたとか言うレスは
無視放置でも胸くそ悪い。

549 :優しい名無しさん:02/09/10 20:02
>>544
禿胴。
表現が露骨でも事実を言いたい人。
PTSDだからこそ表現が露骨が嫌な人。
双方とも、虐待された記憶で苦しんでることは確か

550 :優しい名無しさん:02/09/10 20:05
535ですが、あったことと感覚を吐き出しただけ。
早く忘れたいんです。本当は。

551 :優しい名無しさん:02/09/10 20:10
セカンドレイプの使い方間違ってはいないよ。
一度、勉強してみるべし!

552 :優しい名無しさん:02/09/10 20:22
同じような体験をした人達がいる場所に、吐き出して、とにかく忘れてしまおういう、
明らかに掃き溜め扱いにしている姿勢が、ちょっと嫌だな。
前に歩き出すためには、過去のおぞましい過去を忘れたい、という気持ちは
よく分かるけど、その為に、周囲を掃き溜めにしたり、両親に復讐したり、
それをする自分が、親に似てくるような気がしませんか?
それは前進なのか?もしかしたら、人間性が後退しているとはいえないか?

553 :優しい名無しさん:02/09/10 20:28
>>552
掃き溜め扱いってのは言い過ぎだと思うけど…。
それでも十分前進してると思うよ。うん。
ここに書いて自分を見つめなおしたりしてる人も
いるだろうし。

554 :優しい名無しさん:02/09/10 20:29
そうだね。思い出して反応した結果、セカンドレイプみたいに
仲間を責めてしまったのかな。そういうのも後遺症か。
また、自分のされたことをいつも誰もわかってくれないからこそ
さらっとここで何の装飾もなく書いてしまうのも傷の現われだよね。
表現の出し方の違いだけでも、仲間どうしでいがみあうのって悲しい。
でも、掲示板には荒しが来るのは前提にあるから、そこは
我慢するしかないと思う。それでも、ここでしかきけないような
話が書き込めたり読めたりすることは、荒しの被害以上に
とても良い経験をさせてもらっている。
どんな表現であれ、本人が精一杯誠実に書いたのはわかるはずだから、
非難するのは止めて欲しいとおもう。それを非難しだしたら
もう、何か語れる場所は永遠になくなってしまう。
その責任の方が重いはずでしょう。被害者の言葉を闇の葬る人は
言葉は悪いけど、本当に被害者なのかと疑ってしまう。
ひょっとして、虐待した親が仕返しにここに書きこんで
混乱させているのではないかという可能性さえ考えてしまう。

555 :優しい名無しさん:02/09/10 20:29
>>551
この場合、どっちも加害者で被害者なんだから、
両方がセカンドレイプ?
片方の立場で言うんなら、それも
もう片方にとってはセカンドレイプ。
きり無いよ。

556 :優しい名無しさん:02/09/10 20:32
>554
2チャン以外のトラウマ系サイトイッパイあるし。
そこの専門サイトなら、ハァハァしてるカキコも
管理人がいるから、無いし。

557 :優しい名無しさん:02/09/10 20:33
>>552
同感

558 :優しい名無しさん:02/09/10 20:35
誰にも言えないって事はない。
女性精神科医、カウンセラー、グループセラピー、精神相談
プロに相談できるんだし。

559 :優しい名無しさん:02/09/10 20:36
父親に性的虐待を受けたことを、だんなさんに話したことありますか?
だんなさんは、態度から、何かあったなくらいのことは感じてるはずだと思うけど。
また、それだけの傷をうけながら、そこを脱出でき、男性を愛し、結婚できるようになったのは、
どういう経緯を辿ってなのか、こういっては不快かもしれないけど、興味があります。
知り合いの女性に、虐待を受け続けて、逃げても、逃げても、外でも、
父親と似たり寄ったりの男としか出会えず、ぼろぼろになり、結局は元に戻り、
実家で、今は死んだように暮らしている人を知っているからなんだけど。

560 :優しい名無しさん:02/09/10 20:40
>>556
トラウマサイトが大荒れでこりてここで勉強させてもらってる。
なかなか、飾らない生の不特定多数の人が気軽に本音を
かける場所がない。2ちゃんねるは気軽ながらも本音がきける。
むしろ、2chには、そういう敏感な人こそこない方がいい。
そういう人ならここに来ないで、トラウマサイトでお上品に
語り合う方がむいてると思う。だいたい、本格的にカウンセリング
うける人は2chなんて必要ないじゃないですか。お金も
どうにか用意できるんだろうし。

561 :優しい名無しさん:02/09/10 20:43
そのトラウマサイト、覗いてみたいな。
よければ教えて欲しい。

562 :優しい名無しさん:02/09/10 20:43
>>554
2CHガイドラインにあるけど
ピンクBBS以外は、エロ・下品系の発言は削除対象だよ。
だから、露骨な表現をつかってでも虐待のレベルを知って欲しかったら
不快だと言われても我慢するしかしょうがないじゃん。いろんな人がいるんだし。
>もう、何か語れる場所は永遠になくなってしまう。
2ちゃんを過大評価してる?大げさでは?

563 :優しい名無しさん:02/09/10 20:48
>561
ttp://www.just.or.jp/
トラウマ無料電話相談もあるよ。
他の閲覧者がいる掲示板より
一対一の電話の方が、否定されることもないと思う。

564 :優しい名無しさん:02/09/10 20:49
>>562
エロ・下品系と並べられても…。

565 :優しい名無しさん:02/09/10 20:53
>>562
被害をエロとか下品ととるのは、失礼だと思うけどなー。
ここは、スレからしても別にスケベをかくところではないのだから。
文章読んでたら、わかると思うけど。削除の対称になるものだったら
削除依頼だせば?だめならあぼーんされるだろうし。
でも、こうも共感できずに悪意的に解釈するのは、本当に
その人が性虐待被害者かどうかというと違うと思う。
もっと軽いレベルの被害者の人が、むかついて怒ってるんだろうけど。


566 :優しい名無しさん:02/09/10 20:53
>560
嫌なら来るなはどうかと思うよ。
あなたが管理人じゃないんだから。
むしろ管理人がしっかりしてるのに、
いつも、2ちゃんのスレより以上に大荒れの、
BBSなんてあるの?

567 :優しい名無しさん:02/09/10 20:55
なんだパワーゲームか(w

568 :優しい名無しさん:02/09/10 20:56
自己中イクナイ

569 :優しい名無しさん:02/09/10 20:56
>>566
あるときゃある。荒れることはある。管理人がしっかりしてるって
いつもそうじゃないし。有名なサイトは何度も荒れた経験があるよ。
今日あれてるとかいうわけじゃないよ。

570 :優しい名無しさん:02/09/10 20:57
ウソツキ

571 :優しい名無しさん:02/09/10 21:02
ほんとパワーゲームだ 2chもなんだか気つかうな。
境正章の旦那の元奥様。ミリだっけ。
彼女もわがままだろうけど、境さんが怖いと感じる敏感な気持ちも
わかる気がする。ミリさんは表現が下手すぎて、理解されないけど
あの人の気持ちもわかる人にはわかる。ただ、境さんには、もっと
強い女性が合う。境さんが悪いというわけではない。

572 :優しい名無しさん:02/09/10 21:52
http://www.cain-j.org/Percy/

573 :優しい名無しさん:02/09/10 21:59
>565
軽いレベルって…

574 :優しい名無しさん:02/09/10 21:59
夫には全部話しています。
答えは「お前は悪くも汚くもない。忘れろ」でした。

575 :優しい名無しさん:02/09/10 22:08
一番秩序のない、なんでもありと言われている、
2ちゃんを「掃き溜め」扱いにしてよくないんじゃ、
どこにも掃き溜めの場所なんてないよ。
どこかにはけ口は必要だし。ここははっきりいって守るような
上等な場所でもない。誰かもいってたけど、ここで、モラルがどうの
っていう気の使い方は一番、不必要なものだよ。
匿名同士でさえ、気を抜いて喋れないんじゃねぇ。
ただ、相手の気持ちを思いやる、っていう書き込みの気ずかいは、いるだろうけど。


576 :優しい名無しさん:02/09/10 22:15
あと、セカンドレイプって、レイプされた女の人とかが
裁判をおこそうと決心しても
警察の人に、状況をこと細かく意見著述しなくてはいけなくて
その際起きる、精神的な苦痛をセカンドレイプって言うんじゃ、?
やっぱ、使い方まちがってるんでは?


577 :優しい名無しさん:02/09/10 22:23
セカンドレイプって言うくらいだから
レイプ→レイプを思い出させるようなこと つうのも
セカンドレイプになるのでは?ようわからんけどね。
心ってむずかしいよね。

578 :優しい名無しさん:02/09/10 22:29
だんなに事情を話してるなら、だんなを掃き溜めにすれば?

579 :優しい名無しさん:02/09/10 22:32
こんなに人間がいるのに、
自分の人生の中で、ほとんどを占めていると言ってもいい事件を
一生で夫か、医者にしかしゃべれないなんて。
大変かな、とも思う。


580 :優しい名無しさん:02/09/10 22:34
だんなさんを掃き溜めにするなんて無理でしょ。
一番掃き溜めにしたくない人だろうし・・・。
親を掃き溜めにできればいいのに。

581 :優しい名無しさん:02/09/10 22:38
>>578
そういうこというのが一番空気よめてない。そいうこという人は
2ちゃんねる向きじゃない。
セカンドレイプは、当然理解してくれていいはずの人達から
無神経な言葉をあびて、レイプを肯定されているような
屈辱的な気持ちにさせられることを漠然と現わしている。
当然、誠実にここで被害を語ったのに、Hだとか、エロだとか
気持ち悪いとかいうのも、2度目のレイプだと思うよ。
性的被害の屈辱を2度にわたって笑い者にするのだから。


582 :優しい名無しさん:02/09/10 22:52
でも、どんな事件でも、いつもいつでも被害者が「かわいそう」となるわけではないし。
ここでの話題は、圧倒的に加害者が悪いケースが多数だけど。
(そういや、ある外国映画監督が一番の罪悪は、幼児性愛だ、って言ってたなぁ)

犯罪は憎むべきでも、書き込みひとつで、出来事ぜんぶが分かるわけでないし。
レイプ被害者がイコールで、「いつでも受け入れられるべき、
かわいそうな人」ってなるべきではないのが現実でもそうだし、
そうは思わない人もいるのが当然と思うし。
自由な掲示板だからこそ、ひどい体験も言えるけど、
逆に、それはこうだよ。と忠告を受けてしまうのも、自由な掲示板だから
なんだしね。
…って、なにが言いたいのか分からなくなった スマソ。


583 :優しい名無しさん:02/09/10 23:16
>>582
近親姦淫のケースばかりここではカキコ入ってる。
だから、一方的に加害者が悪い。大人の男女のレイプ騒動だと
理解を得られないかもしれないけど幼児性愛ならぬ近親姦淫もどきに
被害者がまさか、誘惑するわけもないのだし。
ま、ここでは気にしないで、気をとりなおして書き込んで
わかってくれる人が涙してくれたら、共感してくれたらと思う。

584 :優しい名無しさん:02/09/10 23:17
つかれるね。

それも運命なのかと。

585 :優しい名無しさん:02/09/10 23:21
質問
紳士用革靴のかかと等で
頭がヘコむまで叩くのは
虐待か 否か?

586 :優しい名無しさん:02/09/10 23:37
虐待

587 :優しい名無しさん:02/09/10 23:39
>586
だよね?
でも うちの親は違うと言い切る
どうしてやろうか。

588 :優しい名無しさん:02/09/10 23:43
>>587
親がいくら否定したところで虐待は虐待。
親が否定するのは多分、虐待=駄目親のすること
という認識があって自分がそういうことを子供に
してたって認めたくないんだよ。自分を正当化してるの。
虐待をしつけと言い張る親と同じ。

589 :優しい名無しさん:02/09/11 00:18
>>588
無意識のうちに自己弁護してるんだろうね。

590 :587:02/09/11 00:48
こんな親にとてもイライラ。
老後の面倒看るのかと思うと
イライラで夜も眠れんシマツ。
・・・。
なんか イライラが循環してきたので
逝ってきます。
お騒がせしました。

591 :優しい名無しさん:02/09/11 02:15
>>590
ストレスが溜まったらここに書けばいいよ。
イライラが軽減するかはわからないけど吐き出すのも大事だしね。
それと育ててもらったからって親の老後の面倒を見る必要はないよ。
子供を育てるのは親の義務だから。

592 :590:02/09/11 02:20
>591
ありがとう。
なんか帰ってきたらこのカキコ。
涙でできた。


593 :優しい名無しさん:02/09/11 02:52
最近幼い頃のことを思い出して時々寝れません。
けれど、普段の生活では忙しさか、記憶を閉じ込めてるのか支障はないです。
今まで虐待だと感じたことはなかったのですが、レスをすべて読み確信しました。思い出がフラッシュバックされて、どう仕様もなくなります。

594 :優しい名無しさん:02/09/11 03:00
>593
私も。
ふと思い出して苦しくなるよ。
記憶を消したいね。


595 :あおい:02/09/11 03:12
子供の頃から自閉症ぎみで、しかも小6まで毎晩おねショしてました。それで毎日母にボコボコにされてました。修学旅行でもしてしまいました。毎日泣いて過ごしてました。でも母は恨んでませんよ。生まれてきた自分が悪い。

596 :優しい名無しさん:02/09/11 03:19
生まれてきたことには何も罪はないよ。

>>594
マジな話記憶をすべてでもいいから消してしまう方法ないかな。
何か知ってる人いたら教えてください。
もう耐えられないよ、

597 :優しい名無しさん:02/09/11 04:18
今日友達の子供見てきたんだけど、凄くすごーく、罪がないなあと思った。
人間のあかちゃんは、哺乳類の中でも、保護が必要な部類。
1人では生きて行けないし、「それはお前のせいだ」って事も本当にないって
思った。子供は逃げ場がないのだし親が守らなくてどうするんだろう?
ってとても感じたよ。

598 :優しい名無しさん:02/09/11 04:33
2〜4歳ぐらいまではかわいいと思っていた親が、反抗しだす年齢に
 なると手のひらを返して冷たくなる。
 思い通りにいかないと許せない心のせまい奴は絶対子供つくってほしくない
 
 産む資格・・・ 免許製にして欲しい。 本当に

599 :優しい名無しさん:02/09/11 06:53
頭へこんだの?

600 :優しい名無しさん:02/09/11 07:41
>>598
大賛成。経済力から心身の健康等考慮して、出産許可証と発行してから
出産するようにすれば、悲劇的な扱いを受ける子どもは減るだろうと思う。
かなしいけれど、これが現実的な対応だと思う。

601 :優しい名無しさん:02/09/11 08:13
トラウマをそのまま封印しておくと、そのトラウマに縛られて、
徐々に日常生活に支障をきたすようになる。
他人に共感できなくなり、喜怒哀楽の感情、感覚が狂ってくる。
幸せな人に憎悪を感じたり、笑顔がなくなっていくのがわかる。
成長できない心を残したまま、仮面だけで生き続けるようになる。
共感できる人が一人でもいれば、少しずつだけど、
トラウマから解放されて、人間らしくいられるのに、と思う。
でも、私には、誰もいない。。


602 :優しい名無しさん:02/09/11 09:11
>601
一杯ここにいるじゃない。黙ってるのが辛いなら話すべし。

603 :優しい名無しさん:02/09/11 09:39
心のこもった無償の贈り物(励ましや同情の言葉も含む)
誰からも何も欲しいとは思わない
与えられることは拒絶するかその場に居合わせないこと
非難の罵声しか聞くことはなくなった
これでいい。悲しいけど、これなら慣れている

604 :優しい名無しさん:02/09/11 11:04
つまり2重3重苦てことだよね。数は少ないけどきっと仲間はいるよ。
書き込んでる人ではないかもしれないけれど。ここに書いていれば
みてくれる人がいるから、同じ人もいると思うよ。


605 :優しい名無しさん:02/09/11 11:29
>593
虐待されても尾をひくと自分がつらいからすぐにわすれてたよ。
疑問にもおもわなかった自分がそこにいた。
何事も無かったと思う事で生きてきた気がする。
今フラッシュバックで頭ン中グルグルしてる。

606 :優しい名無しさん:02/09/11 11:47
人間自体がクズという罠

607 :優しい名無しさん:02/09/11 12:23
テレ朝で虐待母放映中!!!!

608 :まさえ:02/09/11 14:10
このスレよんでみて、「あー自分はいきてていいんだ」っておもえる
ようになった。
うちも、まだ、私が小さいころは頭がくらくらするくらい殴られました。
というか、、、、なんかタイプしていて私はみなさんと同じような
面へらーなのかな?ただ、ふがいない自分をみとめたくないからそういうふうに
おもってるのかな?っておもっっ手しまう。。。

私なんて必要ないんだ。とか変にいらいらして彼氏を精神的においつめたり、
飲みたくないのに飲酒したり。。私、きづついてるんですよね?

親を否定して自分をみつめたいなとはおもうんだけど。。

気持ちの整理がついたらまた書きます。なんか封印しているものが
出てくる感じで、苦しいし、怖い。ただ、自分にも、まわりにも
優しくなれる気がするのは確か。

609 :ある高校生:02/09/11 14:17
悩まずに、頑張れ。生きていればいいこと必ずある。
今の日本は平和な国だ。生きれることのすばらしさを感じろ。
歯を食いしばれ、気合いをいれろ、、、、、、、、

この言葉の羅列にどれほど傷つけられてであろうか。
言葉の暴力はやめてほしい。もう、かまわないでほしい。
下手な励ましで自殺した人もいるのだ。

610 :ある女子工房:02/09/11 14:21
リラックスしろ、緊張するな、肩の力を抜け、、、、、、
この言葉にどれほど翻弄されたか、先公どもの「励まし」などは
負担にしかならないし、かえって心が鬱屈である。

善意の「励まし」は「無知なる暴力」である。
私はヒッキーになって1年だ。自殺すらしたことがある。

611 :優しい名無しさん:02/09/11 14:25
「がんばれば幸せになれるよ」
本屋の店内をうろうろしててみつけた本の帯に
書いてあった。病気で死んじゃった子どもが言った
言葉らしいけど、この子はそう思って死んだんだなと。
羨ましいような憎いような何とも言えない気持ち。
こういう病気で死んだ子どもの親は何の為にわざわざ
本を出版するんだろう。この子を忘れたくないって
思ってやってるんだろうけど、自分は子ども使って
金稼ぎしたいんじゃないの?って思う。屈折してるね。

頑張ったってどうにもならないことはいくらでもある。
それに気付かないのは幸せことなのかもしれない。

612 :頑張らない:02/09/11 14:39
私は決して頑張りません。
私は真面目ではありません。
私は誠実でも正直でもありません。
出来ないことは出来ません。無理なことは無理なのです。
嫌なことは嫌です。

613 :優しい名無しさん:02/09/11 15:36
今週の濱マイクの虐待父のセリフに泣いてしまった
「お母さん遅いな〜」って・・・

614 :優しい名無しさん:02/09/11 16:33
>608
勝手に思いこまれては困ります、さっさと史んでください

615 :優しい名無しさん:02/09/11 16:40
ガ━━(゚Д゚;)━━ン!


616 :優しい名無しさん:02/09/11 16:41

     /)_/)
    < ゚ _・゚> .。oO(・・・人にやさしく・・・)
  ノ) /   |
  \(_,,,_,,,)


617 :優しい名無しさん:02/09/11 18:01
頑張ればなんとかなるは、幻想。
何ともならないものは、なんともならない。
自分がその事実を受け入れられるようになるかならないかだけ。

618 :快速急行 ◆E8ZSUilM :02/09/11 18:04
 漏れ、10月に両親のいる大阪を離れるんだ。
東京に実家のある妻の両親だけじゃ新居の保証人になれないからって
漏れの両親に会わなきゃいけない。

 一体どうやってなじられるのか?罵声を浴びせられるのか?
精神的攻撃に耐えなきゃいけない。
それこそ「小1時間問い詰められる」ってな感じです。

 実家に帰るだけのにヤクザの事務所に逝く気分です。
これに耐えたら幸せがあると思い込ませ、今しばらく耐えます。

でも、そう簡単に幸せなんて来ないと言ってみる罠。
ドクターは「今日だけは何言われても耐えてください」ってさ。
誰でもこう言うわな。そりゃ仕方ない。

 それじゃ、逝って来ます。報告は明日になると思うYO。

619 :優しい名無しさん:02/09/11 18:06
頑張ってもみじめな気持ちになるだけ。

620 :快速急行 ◆E8ZSUilM :02/09/11 18:10
 あ、漏れの両親に会わなきゃいけないのは
漏れの両親に新居の保証人になってもらうためなんです。

×:実家に帰るだけのに
○:実家に帰るだけなのに

621 :優しい名無しさん:02/09/11 18:15
普通にたんたんとやればいいんじゃないの?
まあ、俺も虐待されたかな。
株きちの親父だったからねえ〜。下がったときは八つ当たり
されまくりだったし・・・・・。奴隷のようにこき使われたよ。
教師だったんだけどね。さすがに休み時間に準備室でたんぱ
聞いて、学校の電話で取引やってるやつなんかに習いたく
無いだろ?結局、穴あけて自殺したからよかったよ。


622 :優しい名無しさん:02/09/11 18:33
だけど、未来は変えられる。
虐待された過去は変えようがないが
未来は変えられる。
過去は、少し置いておいて
未来のために頑張る。
と自分に言い聞かせている。

623 :優しい名無しさん:02/09/11 18:49
>>622
そうだね。でも過去の傷は消せないからね。
消そうと躍起になってた時期もあったな。でも疲れはてて・・・・。
だから今は、「やれることはやろう」と気楽に考えるようにした。
ほどほどに頑張ると言う感じ。

624 :まさえ:02/09/11 18:54
新しく勉強をしようとおもったり、彼氏ができたりしても
必ず無闇に別れたくなったり、新しい教材がてにつかなかったり。。

「おまえはばかなんだからなにやってもだめ」

こういわれたり、お気に入りの服を勝手に捨てられたり、手紙や
電話をぬすみぎきされたり。。

無意識に言葉の呪縛にかかってたんだってきづいた。これってすごいな

親を否定してもいいんだよね???

625 :冷凍マグロ:02/09/11 19:14
>>618に心からエールを送りたいんですけど、いいですか?

626 :優しい名無しさん:02/09/11 19:17
>620
それはキッツイけど現実問題だよね…。


627 :優しい名無しさん:02/09/11 20:13
>>618
幸せはすぐそこじゃよ。合ったときどう対応されても
何かわめいてる?って感じで通りすぎられるよう祈ってます。

628 :585:02/09/11 20:37
>599
私のことでつか??

629 :優しい名無しさん:02/09/11 20:59
親って死ぬまで切り離せないのかな、

630 :ぺんた:02/09/11 21:28
実家を離れ、一人暮らしを始めて13年経つが、今でも時々、自分の父親を
木刀なり金属バットなりでボコボコに打ちつけてやりたいという妄想に駆られる事がある。
そういう時は、自分の心のなかに、はっきりとした形で「怨み」の感情が、どす黒く
凝り固まっているのが分かる。
出来るものなら、自分の体の中に手を突っ込んで、そいつを引きずり出し、窓の外に
放り投げてしまいたい。

631 :優しい名無しさん:02/09/11 23:37
結婚してパートして暮しているけど何処に行っても
自分は浮いている、みんな見たいに笑顔で楽しい
話題が見つからない。子供は持たないことにしている
所からしてみんなとずれていて話が合わない、それ以外
にも親の話しも上手くかわせなくて相手には変な人
くらいに思われているのが解かる。中には不思議がって
色々突っ込んで聞いてくる人もいて・・適当にウソつけば
良いのだろうけどね、そう言うのが得意じゃないんだな
でもこれからはガンバッテウソもつけるようにならなきゃな
同じ市内に住んでいるのになぜ年に2〜3回しか会わない
のか?とか日常の会話してるとどうしてもチラホラボロが
出ちゃって・・・虐待で苦しんだ後は社会に溶け込めなくて
苦しむ、もう無限のループみたいだ。本当にもう嫌だ
親を殴り殺したってこれはどうにもならない事だって解かってる
本当は全部水に流して明るく楽しい毎日を送っていれば
自然と社会にも溶け込むことが出来るんだろうな
って解かっているけど水に流す事ができない

632 :快速急行 ◆E8ZSUilM :02/09/12 01:40
 帰還しますた。予測どおり拷問ですた。
んで、端的にいうと「交渉決裂」ですた。
実家の前で息が出来ないほどに苦しかったんです。

でもご心配なく。すでに手を打ってあり、妻の方の親戚
に保証人の資格のある人がいるってなことで、早速
今朝から動くつもりです。義父にも話はすでに通ってます。

 お義父さん、ありがとうございます。
今後は必ずご恩返しいたします。

 でも、漏れの両親に「病状はドクターに聞いてくれ」って
何度言っても「その必要はない」「お前が弱いだけ」の一点張り。
ちょうど1年前に鬱で会社辞めたんだ。「会社辞めたら治る
って言ってたんじゃないのか?」の攻撃が来る。
「だから、今治療してるんだ」って主張しても聞いちゃくれない。

マジでシンデクレって思ったね。

>>625 冷凍マグロ殿
ありがとうございます。ドソドソ送ってください。マターリで
おながいします。

>>626
 ホント今日は、交通費払って拷問受けに逝ったようなもんですた。
最悪の場合は保証人協会と言う切り札が残ってましたんで。
(あんまり使いたくないけどね)

>>627
 もう会うことはないでしょう。東京逝ったらね。
最後に惜しんだのは、実家近くの列車に乗れなくなること
でした。親に会えないことを辛いとは思わなかったです。

633 ::02/09/12 01:42
親に愛されたことがない人は人を愛するために
そのスパイラルを断ち切らないといけないと教わった。
そして悩んでる今、まさに自分はそれを断ち切る準備期間に入ったのだと。
今まだ親元からは離れていない。
誰も信用してないし好きになれない。
親のせいだけど、変えるのは自分自身しかない。
厳しいです。ただ今、親が死んでも開放されないのはわかる。


634 :優しい名無しさん:02/09/12 02:04
ここ観てると泣きたくなるような
死にたくなるような。

虐待の記憶って普段は思い出せないんだよな
何故か。
俺はOD時だけ記憶が復活してる、らしい。
いやな人生だ

635 ::02/09/12 02:14
私も、普段は忘れてるんだけどな、
何でですかね。できるなら記憶、抹消したい。

636 :優しい名無しさん:02/09/12 02:39
>>633
>親が死んでも開放されないのはわかる。
問題はそこですね。親の蒔いた種を子が刈り取るってか。
・・・やっぱ親死ね。金だけ残して今すぐ死ね。

>>634
私は状況が辛くなるに従って辛い記憶も蘇ってきます。
解決方法は、疲れ果て眠くなるまで泣いてのたうつことです。

637 ::02/09/12 03:41
金はいらないから愛してるとかほざくのをやめて欲しい。
あといい人ぶって干渉して欲しくない。
うちの母は子供が嫌いなのに三人生んだそうだ。
三人いればお互いの面倒見るからと。無責任すぎる。

親が死んでも何も変わらないとは思わないか?
私は大事な妹が泣くだけだと思う。

638 :優しい名無しさん:02/09/12 04:27
自分が親になった今、やっぱり虐げられる理由は解らない。少なくとも私は子供が大事で仕方ない。何故自分は幸せになった今でも過去に苦しめられなきゃいけないのか。一生続くのかな。子供を傷付けるやつは人間じゃない。許せるハズない。

639 :優しい名無しさん:02/09/12 04:28
母親はなぜ私を産んだのだろう。 都合の良いブランド品にしたかったのか
 でも失敗だったね・・・
 評判を気にするあなたには私を殺すしか楽にはなれないのだろうね
 どうしてそんなに怒ってるのか私にはさっぱり解らなかったよ。 
 自分で勝手にヒステリー起こして病気になったからって何で
 子供のせいになるんだろう? 女がきらいなのに産むなよ。
  あなたの若さを私が吸い取ったように周りにいいふらすのは
   いいかげんにしてくれよ!

640 :優しい名無しさん:02/09/12 12:40
>631
自分は独りでいるときは、本読んだり音楽聴いたりして快適なんだが
集団の中に入るとどうしても孤立してしまう
とりとめない話ができないから、人の輪にうまく入れないのだろう
忘年会とかも、あ、なんでこんな席に座っちまったんだろうと
周りの人が気の毒になる。だが心配ない。しばらくすると孤立している
これはこれでいいのだが、時折、遠くから怪訝な視線を感じるので
近隣の人の会話に耳を傾けて、ムリして表情をつくっている
これはこれでいいのだが、だんだん身がもたなくなってきた
虐待は確かにあったが、昔のことである。その影響だとは考えていない
自分にはこんな一面がありちょっと恥ずかしいだけだ
きっかけを見つけて徐々に直せばよいと考えている

ひょんなことから、かつて虐待に関わった人と衝突した
この人にも些細な欠点があり(十分すぎるほど不満だが)
その理不尽さに耐えられなくてあることに介入してしまった
それからというもの、この人は非難の罵声を猛烈に浴びせるのだ
その汚い言葉の中にも正しい指摘はあるし、自分にも非はあった
だが自分の白いところさえも黒くされてしまったものだから
それが覆るまで黙っている訳にはいかない。そういえばこの人は
感情のコントロールができないのであった。簡単には鎮まらない
罵声はもう聞きたくないから、不本意ながら自分の行為を許して
欲しいと懇願したのだ。自分の全てを否定してやっと平静を得た

これはこれでいいのだが、だんだん身がもたなくなってきた

641 :優しい名無しさん:02/09/12 12:56
>親の蒔いた種を子が刈り取るってか
禿同
父は、死にました。
母は、普通の人になりました。
私は、まだ苦しんでいます。



642 :観察者:02/09/12 14:45
殺せ殺せ父も母も過去の記憶も 所詮は赤の他人 人は死ぬ 必ず死ぬ
ならば地獄の業火で其を焼き尽くせ 愛や幸せは 偽善と同じ 偽りのもの
怒り憎しみこそ人の本質 殺せ殺せ父も母も過去の記憶も。

643 :優しい名無しさん:02/09/12 14:52
過去が未来をゆがませる・・
だからどんな未来を築こうが過去に飲みこまれる

644 :優しい名無しさん:02/09/12 15:23
>>643
禿同。この言葉に集約されているね。うまく名言をはいてくれたとおもいます。
わたしも、財産放棄して幸せになってみても、親の嫌味な最後の言葉とか
過去とかに呪縛されてます。みんな、親に甘えに帰ってきたりしてるのに、
わたしには帰るとこもないし。どうして、みんなが持ってる普通のものが
ないのかなとひがんでします。当たり前にある人は、ない人の弱音を馬鹿にする
けど、それは、与えられてる人にはわからないこと。
兄に嫌味いわれつづけたので、親の世話してきたのに財産放棄してしまった。
兄は嫌味なんかいってないのに、勝手にあいつが放棄したと言葉を変える。
どうして、平気でみんな嘘つくのかなと思う。家族だったのにまだ
セカンドレイプする。根こそぎ自分のものにして臭いものに蓋をする。
人間て嫌だ。おそろしい。この世に子どもなど産めない。
あー。フェラーリを収穫した人の強さがうらやましい。わたしもとってやりたかった。
全部兄のものだ。あいつがクリスチャンだとほざくのだけは許せない。

645 :優しい名無しさん:02/09/12 15:26
>643
同じく禿胴。

セカンドレイプって…


646 :優しい名無しさん:02/09/12 15:27
ほんとにこんな親たちはいらないね
施設で孤児として育ったほうがよかったよ

647 :優しい名無しさん:02/09/12 15:51
>>643
同意する。
俺も何とか踏ん張ってるけどいつまで保つかな・・・・?
長くは無いだろう。

648 :優しい名無しさん:02/09/12 18:24
今日も子供道連れの無理心中とか、子殺しとかたくさんあったね。
メンヘル母もいたようだけど・・・ニュースで見るたびにうんざりする。

649 :優しい名無しさん:02/09/12 18:31
私も施設で孤児として育ちたかったと
どんなに思ったことか・・・
友人に早くに両親亡くした子がいる
そのこは二言目には自分は天蓋孤独だから・・
と周りからも気の毒がられているけど
私からみると性格が歪んでない、愛とか人を
信じている、そんな所が羨ましい

650 :優しい名無しさん:02/09/12 18:42
>>645
セカンドレイプって性的虐待のカミングアウトのあとでも
兄は同情してくれなかったのです。その上財産独り占めしますた。

>>649
施設の虐待もひどいらしいよ。今はどうかしらんけど
子どもを性的虐待したり暴力ふるったりもあるんだって。
ここも運が悪いと良くはないね。

651 :AC:02/09/12 18:46
子供の頃から親になにかと殴られました。
親父の気分を損なうだけで殴られました。
頭です。今でも何か物が落ちて割れる音が
するだけでビクっとして怖くなります。
誰かが怒っても同様です。正直言って
生きるのが辛いです。もう30まえですが
会社でも良く怒られて昔のこと思い出して
なきそうです。今は会社を辞めましたが
親と同居なのでびくびくしながら生活して
います。とはいえ親にも邪魔者扱いされ
てます。親と絶縁したいのですが
財力もなく仕事もなく毎日苦しんでいます。
このまま行くと親を殺してしまいそうです…。
この親に生んでほしくなかった。

652 :優しい名無しさん:02/09/12 19:14
>>650
セカンドレイプって言葉使ってばかりいるけど、
レイプの事細かな内容、動作やシーンを思い出して
裁判相手の弁護士や、警察関係者、第三者にいやでも
話さなきゃいけないことでしょ?
レイプの事実を否定したい相手や、もしくは法律上
レイプになるのか、それとも合意なのかって
判断の為に、証言させられる事でしょ?
お兄さんが同情しなかったからってセカンドレイプなんて言わないって
お兄さんは、「性的虐待されたシーンを詳しく語れ」なんて言ってないでしょ?
私も、母から否定されたし、家族が理解してくれなくてもしょうがないよ。
言葉狩りじゃなくて、使い方が間違ってるってことをいいたい。

653 :優しい名無しさん:02/09/12 21:05
>>652
私は>>581さんの解釈が適当なんではないかと。

セカンドレイプは、当然理解してくれていいはずの人達から
無神経な言葉をあびて、レイプを肯定されているような
屈辱的な気持ちにさせられることを漠然と現わしている。
当然、誠実にここで被害を語ったのに、Hだとか、エロだとか
気持ち悪いとかいうのも、2度目のレイプだと思うよ。
性的被害の屈辱を2度にわたって笑い者にするのだから。

>>581
すいません。コピペさせていただきました。

654 :優しい名無しさん:02/09/12 21:23
>>653
検索してきました。
ttp://www.asia-u.ac.jp/~matimura/hanrei/nifcase/chu1.html
「セカンドレイプとは、強姦の被害にあった人が
その救済を求めて法的に申立てをした場合に、
刑事事件として取り調べられ、公開の法廷で事実を明らかにされ、
反対尋問を受け、また民事事件では相手方に反論され、
同じく公開法廷での手続を余儀なくされ、
さらには世間からの偏見や好奇の目にさらされて、
性的な尊厳を再度ふみにじられることをいう。」


655 :654:02/09/12 21:26
>>653
>性的被害の屈辱を2度にわたって笑い者にするのだから。
ここの誰が笑い者にしました?
誇張するのはどうかと。
それに、表現についてHだとか、エロだとかはこのレスで見ましたけど
>気持ち悪い
というレイプ被害者である個人(レスじゃなく人)に向けた発言はなかったはず。
それに、誰がどう感じるかは人それぞれなんですから
きわどい表現が苦手な人がいることも理解して欲しいものです。

656 :優しい名無しさん:02/09/12 21:39
>>655
なぜそんなに攻撃的なんですか?
たしかに笑い者にしたり気持ち悪いと言った人は
いませんでした。私はあんな攻撃的に否定しないで
ほしかったんじゃないかと思いました。
あなたが言うようにいろんな人がいるから表現には
お互い気をつけるべきだと思います。

657 :654:02/09/12 21:46
>655は読み返してみたら議論を求めるようなレスなので撤回します。
(すみません、飛ばしてください。放置希望)
ただ、間違った言葉の使われ方を指摘することで
ロムしてる方達が間違った解釈・使われ方なのだと知るのは有益だと思ってしまったので。
それに、スレ違いですから>言葉の定義


658 :654:02/09/12 21:56
>656
今、レスにきずきました。
今度は、「攻撃的」の議論ですか?
セカンドレイプの解釈の議論は、どう思われたかのレスもなく。
私は、露骨な表現もしていないし、汚い言葉も、
一方の当事者の気持ちを推測して代弁したりもしていません。
お互いといわれても、私は自身のレスを攻撃的だと認識していないので
どうしようもありません。もう、スレを無駄使いしたくないのでレスはしません。

659 :観察者:02/09/12 22:45

自分の中で 全てを 焼き尽くせば良い 憎しみすら 焼き尽くした時
そこには 静かな ひっそりとした 安らぎが現れる そう 信じている。

660 :優しい名無しさん:02/09/12 22:49
誰も愛せないし愛されない。
私は一生独りで生きていくしかない。

661 :優しい名無しさん:02/09/12 22:53
|-`).。oO(憎しみをどうやったら焼くことができるんだろう……

662 :優しい名無しさん:02/09/12 22:52
>>640
>集団の中に入るとどうしても孤立してしまう
私もそうです。1対1であれば適当に話すこともできるのですが、
1対2以上だと駄目。私を放っておいて2人で話しはじめてしまいます。

どうしたものかとカウンセラーに相談したところ、
自分以外の人同士が話している場合は、その人達の会話を聞くようにするんだそうな。
それで、自分の話せそうな話題になったら、2人の会話に割り込むんだと。

私には「2人の会話を聞く」という行為が100mを5秒で走るようにひどく不可能な技に思えたのですが、
一般の方々はそれを普通に行っているとのこと。
カウンセラに「勝手に割り込んだりしたら悪いのではないか」と聞くと、
あなたの前で話しているということは聞かれても問題ない内容だし、
あなたが会話に参加してもなんの支障もないとのこと。

そう言えば私は他人のことなどあまり関心を持たずに生きてきた。人間一期一会だし、
他人のことを記憶しても意味がないと思っているからだ。なにか長期間の関わりを持つ間柄や
特に興味を引く人物ならばともかく、ほとんどが自己の利益と保身に専心する奴等だ。
気分次第で自由に離れられる関係ならば、間違いなく私から離れていくからだ。
思いこみかと思われるかも知れないが、今までの経験からしてそうなのだ。
彼らは私の負の要素を敏感に感じ取り磁石のように一定の距離を置く、当然のようでこれほど女々しい奴は無い。
集団とはこのような人が大半を占めるのだ。だから私のような負の異分子が浮き立つのはむしろ当然である。
だが私はこのような奴等と馴れ合うことができたとしてもちっとも嬉しくない。

663 :優しい名無しさん:02/09/12 23:37
>>662
662さんの考えとまったく同じです!他人には関心薄です!
どんなにささいなことでも相手を蹴落として
自己の利益と保身に専心する奴らばかりでこの
世の中は成り立っていますよね
>彼らは私の負の要素を敏感に感じ取り磁石のように一定の距離を置く、
まったくもってその通りですが相手を責めるつもりは
ありません・・自分といても利益もなく不快なら仕方の
ないことですよね。私も奴等と馴れ合うことができたとしても
嬉しくないです
でも孤独は空しいのです。親に愛された人が多い中
親に愛されなかった(放置)はまだ良いですが
虐待された人は絶対空気からして違っていて何か噛み合わない
ですよね、普通のフリをしてもすぐに見ぬかれます


664 :優しい名無しさん:02/09/12 23:44
お母さんが私のこと殴った
要らない子だから死ねと言われた
毎日毎日何年間も言われた
私の顔を見ると苦虫を潰したような嫌な顔をする
私が少しでも楽しそうにしていると殴られた
お前はヘラヘラしている暇があったら勉強しろ
家事をしろ!と怒鳴られた
妹は愛されて何をしても許された
もう大人になって離れて暮していてもフッと思いだし
情緒不安定になってしまう
日常生活にも支障をきたしてしまう
生きてい行くのがこんなに辛い


665 :優しい名無しさん:02/09/13 01:25
一体、誰の為の人生なんだろうねえ。
自分の人生じゃないみたいだ。
早く、楽になりたいな。

666 :662:02/09/13 02:01
>>663
663さんには申し訳ないが、私は親に「信頼を裏切る」という行為をされた印象が強い。
能動的な虐待ではなく、努力し、心から欲しているにもかかわらず与えられないのだ。

例を挙げよう。
この前実家に帰った時、親が私の部屋に勝手に立ち入り余計な真似をした。
私が部屋が汚くなってもいいから部屋のものに触るな、勝手に動かすな、元に戻せないのだから余計なことをするな
と言うと、親は開口一番
「この家は俺のものだ、そしてお前の部屋はお前に貸しているだけだ」とのたまった。
一言ごめんと言えばよいものを、このように親子関係の前提を覆してまで、自分の行為を正当化しようとするのだ。
親からすれば哀れな息子に部屋を与える寛大な親とご満悦なのだろうが、
こちらは弱者という立場を明確にされただけで元々紙のように薄かった信頼が今度はサランラップのように薄くなっ

た。
うちの親は2人ともこんな感じで、自分の立場を守りたいがためにほとんど無意識的に強権を振るう。

これを虐待ととるか愛されなかったと取るかは663さんに任せますが、
やはりこれも負の財産として私の中に蓄えられていくのであります。

667 :GP:02/09/13 02:41
僕も昔は一対一だと話せるが集団の中だと話せない時期があった。
人の話している事に全く興味がもてなかった。
しかしそう割り切るまで僕自身の中ではすごく葛藤があって、僕は何故ここにいるのだろう、
何故僕だけ話題に入れないのだろう、と悩みもした。
中学の頃は一対一でも話せない(なぜなら何を話せばいいのかわからなかったから)時期も
経験していたので、それよりはましか・・と思ったり。
今、僕は誰とでも気軽に話せるようになってしまった。
それは親元を離れ、一人で生活するようになったからかもしれない。
抑圧から解き放たれ、人としての、というより人並みの行動を自由にとれるようになったから
必然的に他人との会話が潤滑に行えるようになったのかもしれない。
しかし、以前は「下らない会話だね」と嘲笑していた会話を上辺ながらもやっている自分は
やはり下らない人間になってしまったのだろう。
こんな風に考える僕はひねくれているんだろうな。
この・社会とは・いったい・なんなのだろう?

668 :優しい名無しさん:02/09/13 02:46
今、親に虐待されている子供とか
子を虐待してしまう親のための相談機関って
色々できはじめているけど、過去に虐待を受けた人のための
相談機関ってまったく無いよね。なんか不条理。

669 :優しい名無しさん:02/09/13 03:28
今日もニュースで虐待死のことやってた でもホントはホンの一部なのだろう
 ここに来られている方の多くは死にはしなかったけど未遂状態を経験
  しておられるのだと思う。どっちも酷い生き地獄・・・
  相談所が発達しにくいのはわかる気がする・・・一般の人には
   親と上手くいかないなんてほぼ想像できないと思うから。
  友達の悩みを聞いたら「お母さんが死ぬのが怖い」だった。
  私は「死んでくれ」だけどそんなこと言えなかった。
  大きな隔たりを感じた(親に対する) 
 
  
  

670 :優しい名無しさん:02/09/13 04:14
どうし父親から守ってくれなかったの?
どうして、わたしをこんな人間にしたの?
「どう責任とればいいの!!」
今すぐにでも殺して下さい。

671 :優しい名無しさん:02/09/13 05:26
このスレを読んでなんか救われたよ。
ひょっとすると俺が生来持っていた自信の無さや不安定さを克服する鍵が見つかったかも。
と、同時に母親に対してムカついてきたが、彼女は単なるキチガイヒステリックばばぁだし、自身も重度に
精神が冒された人間なので多少の仏心は沸く。
まぁ、なんにせよ明日は友人と久しぶり遊びに行くので楽しんでこようと思う。
というわけで今から寝ます。このスレをたてた1さんに感謝

672 :優しい名無しさん:02/09/13 06:27
やっと家をでてガムシャラに働いてた時は
なんでも親のせいにしたくない、
そういうのこそ親の思い通りの人生になってしまう、
それは絶対に避けたいことだと思ってました。
で、その後ちょっとあってひきこもりになったら
それまで忘れていた(と思っていた)
過去のことがゾンビみたいに襲ってきて、
自分が病んでいたことに気づいたのです。
不必要にがんばるのも、そういうのから
目をそらすためだったのかな、と。
自分には無理っぽい目標つくって、
達成できなくて落ちこんで・・・。
結局一生つきまとうものなんでしょうかね。こういうの。
しかし、いつまでもひきこもっていられるわけもないので
社会復帰を考えているのですが、
そのためには、やっぱり過去とは決別しなくてはいけないと思って。
自分のことをいつまでもかわいそうと思っていいたら、
やはり前へすすめないです。
でも話はそう簡単ではないわけで・・・。
どうしたもんでしょうかね。



673 :優しい名無しさん:02/09/13 08:30
ヤバイ・・・
前向きに生きる気分になってきた

気持ちだけキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!! 状態になっても
深層心理(?)がそれを邪魔してまた逆戻りする
今回もそうなのかな・・・

なにより前向きになることが恐い

674 :優しい名無しさん:02/09/13 08:35
>669
私大学の時、友達に自殺未遂のこと話したことある。
手首を切ったこと。
それを聞いた友達は、親不孝といったよ。
ボランテイアとかやっててとてもいい人で信頼してたのに。
親のせいで苦しんでいるのに。
自分が非常識なのかなとまた苦しんだよ。

675 :優しい名無しさん:02/09/13 09:37
>672
私も実はあなたと、そっくりで、現状打破になやんでます。生まれながらに
持っていたエネルギーは多い方だったと思いますが、よくない家庭で育って、
学校でも、社会人になってからも、いろいろな意味で、不必要に頑張る人生
でした。「ムリムリ消耗人生」とでもいいますかね―。一端は20代初期の頃
は、うまく恨み切ったところで、心の奥の方に閉じこめることに成功したか
たかのようですが、突き詰めてゆくと、人のせいにしたくはないけれども、
冷静に考えて、よからぬ親がしかけたかっこうになっている「遅発性」の爆
弾というか、つまづきのタネみたいなものにひっかってしまったような形で、
なんと会社まで起こ
すまで、がんばり抜いたのですが、とうとう、ガソリンが切れるような感じ
で、鬱というより、燃え尽き症候群ぎみで、だんだん動きがとれなくなって
しまいました。そして、やっぱり、動きがとれなくなると、(状況が悪いと、
)そのゾンビがカオを出すというのは私にもあります。でも、私の場合はと
にかく、その燃え尽きを治してしまえば、またしても力でふたたび心のごみ
箱にたたき込んで、やりなおすこともできそうなんですよね。よからぬ親の
方は。問題はどうやって、心の体力とりもそすか。はっきり言って会社つぶ
しそうです。動いてはねのける力さえあれば乗り越えられるのになあと、残
念無念。会社つくるのもけっこー苦労したんですよねー。いまは、本気でそ
の病気をなおそうと思ってますが、暗中模索どの辺から手をつけようか「作
戦立案中」です。しかし、燃え尽き方は「全焼」状態。ひじょうによくあり
ません。食べてもゆかなきゃいけないし。なにかいいアイディアがあったら、
ここで情報交換でもできたらなと思います。(マジに)

676 :快速急行 ◆E8ZSUilM :02/09/13 09:37
また今朝も、子供殺して自殺しようとした母親がいたよ。
もうこんな事件ばっかりでうんざり。

 お決まりのように「明るい家庭」「そんなことをするような人じゃなかった」
のオンパレード。いい加減、精神面も良く調べてから言えよなって感じですた。

 この国はいつから修羅や羅刹の住む国になっちまったんですかね。

677 :優しい名無しさん:02/09/13 10:02
親はよ、もうろくしてくるだろ?
だから「おまえの幸せを願っている」とかほざきやがたから
「あんたらより早く死ぬことが最高の幸せさ」といってやったら
ぶちキレやがったぜ。ざまぁみろ。本性を現しやがった
それでこそ、オレのよく知ってるてめぇだよ。何も変わってねぇ
今更になってそんないらねぇ能力を身につけてんじゃねぇよ

678 :優しい名無しさん:02/09/13 10:31
親はねー虐待した事とか「忘れたふり」してるんだよね。
問い詰めても「なかった事」にしたがる。
そうやって良い親演じてるだけなのさ。ばっかみたい。
こっちから離れても、いくらでも追いかけてくる。
「私はあなたの親なんだから」「一生懸命育てたのに」って。
子供だから何もわかってないだろう、なんて思うなよ!

679 :名無:02/09/13 11:21
>673
何で前向きになった?
かわいい子でもいたか?

680 :優しい名無しさん:02/09/13 11:46
父親殺そうと思ってた。
そのうちにガンになって死んだ。
もっと早く死ねと思った。
でも周りには、悲しい振りした。
殺人者にならなくてよかった。

681 :優しい名無しさん:02/09/13 12:59
みんな苦労してるね。慰めになる言葉があっていいスレだ。

>>652
セカンドレイプの言葉の使い間違ってたならごめんね。
ただ、ある意味では、セカンドレイプの意味は法廷だけの意味ではなくて
無理解にレイプを肯定して被害者もセックスを喜んでいたとか
隙があったとかいわんばかりの態度や言動もセカンドレイプだと
自分はおもっている。辞書の意味と違うのはわかったけど。
誰もここで誰かを非難しているとはおもっていないよ。ただ感情が
刺激されて興奮してしまうことはあると思う。
ただ、表現が嫌だと思う人の気持ちもわかるし、それを聞いてもらいたい
聞きたい人の気持ちもわかる。
とりあえず、またーり再開してくれたのでよかった。


682 :快速急行 ◆E8ZSUilM :02/09/13 14:14
 前向きになりつつあるんだけど、過去が邪魔する。

 これまであった事象から未来をシミュレートしてしまうから。
過去が明るかったらどれだけ幸せな未来をシミュレートできたことか・・・

 節目節目に爆弾があるという罠を予測してしまう。
こんな思考回路を早く破壊したい。

 漏れ27だけど、親に「末はホームレスやな」って言われた。
親は援助する気もないし、もちろん受ける気もない。
でも、妻の親にはいい顔見せる。漏れの親なんて世間体だけの糞人間。

 貴様らからは「君が一番大事なの」とか聞きたくもない。
離れられると思うと少し落ち着いた。
けど、祖母がまだ健在なので「危篤・逝去」を盾に嘘っぱちの電話
を入れてくると思うと寒気がする。


683 :663:02/09/13 14:55
>>662さんへ
私が部屋が汚くなってもいいから部屋のものに触るな、勝手に動かすな、元に戻せないのだから余計なことをするな
と言うと、親は開口一番「この家は俺のものだ、そしてお前の部屋はお前に貸しているだけだ」とのたまった。

これって家ではとてもあたりまえのことで、親に向かってそんな口利く
こと自体私の中ではありえないことでした
テレビだって親のものだから頼んで見せてもらってると思っていたし

これは虐待と違うのでは?まー愛されてはいませんね、たぶん

信頼は裏切られまくりました
細かいことは沢山ありすぎて書ききれないけど信頼がサランラップ
とかよりまったく無い状態で、他の人で信じられる人がいても親だけは
絶対に信じないことにしています。これは自衛のためです


684 ::02/09/13 17:03
>>678
同意。
いい人ぶってる気がします。
しかも自分たちのした行為は教育の一環としてしか見てないし、
虐待も。のちにトラウマになってることも知らずにな。


例えば、中三の時、両親は虐待した挙句に家を出て行った私の事を
援助交際してるかもしれないと、当時の担任に言った。
とても潔癖だったので、自分は何もしてないのに疑われ
当時の唯一の逃げ場であった学校さえ奪われました。
親よりいい生活するな、とか。
半年間くらい黙って部屋を探って人の手紙からレシートまで勝手に見て
それを知った私が怒ったら、「子供にプライバシーはない。」と。
言葉の暴力も酷かった。そのうち本当の自分では
誰とも接することなど出来なくなってしまった。
今も精神分裂のような酷い二面性がある。

許されるのか?こんな事。
親だから今も我慢してる。しかも妊娠誘発剤迄使って生まれた子が私だ。
いつか文章で出せる時が来たらいいと思う、
それくらいしか私には出来ないだろうから。
長文かきこスマソ、


685 :糞憲法:02/09/13 22:43
基本的人権の尊重でも並べ立ててやれば良かったんだ
虐げられることに慣れすぎた・・・もうイヤ

686 :まさえ:02/09/13 22:52
そっかーみんなも大変なんだね。。このスレあってよかった。。
今日、母親から電話がありました。「元気〜?」って。。

なにげに電話してきなのかもしれないけど、もう、心からでる
正直な気持ちにはうそがつけません。

私は、わたしが自分の人生、未来をつくるんです。
もう、なんの助言も苦言もいりません。

電話は忙しいからってきってしまった。

なあんか悪いなあという気持ちは残るが心が軽くなってるのは
否めない。

687 :優しい名無しさん:02/09/13 23:02
「子供のしたいようにさせる。何をやっても責めない。」という親だった。しかし、愛されてもいなかったと思う。あきらかな間違いを犯しても何も言われなかった。心の中では私の事を疎んじているんだろう、といつも思っていた。
怒っても殴ってもいいから、私のことを本気で考えてくれてるという確証が欲しかった。これは甘えですか?

688 :優しい名無しさん:02/09/13 23:03
メンヘルになる人は子供の頃から誰にも愛されなかったり
虐待された人がやっぱり多いのかな?

689 :まさえ:02/09/13 23:04
今日、同棲してる彼が、今うちらがすんでるところと、
彼の母親が住んでいるところ、2つにいえを建てて行き来する
っていいだしたんです。彼はその母親に毎月10万円も送金
して、うちには家賃いれて12万しかいれないの。
それにやつは週に1〜2回お母さんに電話してるんです。。
で父親は彼いわく、失踪したらしい。。

今、わたしがこんな気持ちでいるから親に対する気持ちがきもくって
きもくって。。

もう、別れよっかな。。なんかへんだよね。どーおもいます?

690 :優しい名無しさん:02/09/13 23:20
絶対変だ!早く次の良い出会い探した方が良いよ

691 :まさえ:02/09/13 23:29
そうだよね。。「そだててくれた」からって。。

彼にとっては今は私=お母さんでも、そのうち、
私よりお母さん!になるよね。。時間の問題なだけでさ。。
きもいきもい。やだやだ。

692 :優しい名無しさん:02/09/13 23:36
喘息発作放置、夜中上着も靴も無いまま屋外追放、
家出しようと荷物まとめてたら あんたの金で買った
訳じゃない持ってくな、外泊外食バイト禁止、習いごとは
自分で稼いでからにしろ。中学生の
娘に家賃払え等等、今になって 大事な娘だったんだものー殺さなくて良かったと
思ってる おかあさん誰にも大事にしてもらったこと
ないものー泣。
わけがわからん。狂ったのはこっちだ
容貌だけ親馬鹿。結局顔かよ。

693 :まさえ:02/09/13 23:44
本と親って大きくなってから「親頭づら」それも
「がんばったいい親面」するんだよね。
これが無意識に苦しいんだよね。
どーでもいい、しばらくほっといてくれ。

694 :Q太:02/09/13 23:45
いよいよ9/14(土)16時から祭り本番です。 おまいらも自宅PCから慶応大学にアクセスしる!

現役慶大生の麻薬密売が発覚!2ちゃんニュー速板では8月中旬から大騒ぎっす。週刊新潮9.12号にも
2ちゃん実名入りで記事が掲載されました。しかし、容疑者の学生をかばう慶応大学の対応は・・・・・・

 >学外からも多数の問合せを受けている慶応事務室は、すでに当該学生とコンタクトを取り、
 >本人が疑惑を全面否定していることを明かした上で、「本人が否定している以上、大学としては、
 >それを信じるしかない」とネット上での騒動に対しては 冷静な態度をとっている。

この大学当局の反応に怒った2ちゃんねら多数が、下のスレで14日に大規模な祭りを計画中。
(この祭りは慶応オフィシャルBBS上で行います。F5厳禁。事件の全容はスレを嫁!)
 ■■9月14日は祭だ■慶大生が麻薬詐欺・新潮に掲載♪11■■
   http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news/1031869118/


695 :名無:02/09/14 01:02
>この家は俺のものだ、そしてお前の部屋はお前に貸しているだけだ

こんなことを言う糞にはこう言ってやりましょう!
「俺が人殺ししたらお前はここに住んでいられなくなるんだぞ。
会社にも逝けなくなるかもな」
「考えようによっちゃあ、俺がお前の運命を握ってるってことになるんだよ。」と



696 :優しい名無しさん:02/09/14 02:28
親って虐待をしつけと勘違いするから嫌だ。
掃除機で殴られたりしたときもしつけと
言われた、、。「生まれてこなければよかったのにね」とか言ってるけど
産んだのはお前だろ。


697 :優しい名無しさん:02/09/14 02:36
誰のお陰で生活できると思ってるんだ!!という親がいるけど
そんな台詞はくなら子供なんか作るんじゃねーよと言いたい。
自分でその道を選んでおいて子供に八当たり…本当に大人デスカ?
自分がDQNだということにも気付いていないんだろう。
さっさと死ね。

698 :697:02/09/14 02:38
アダルトチルドレンという言葉はこういう奴等に
使うほうがあってる気がするのは自分だけだろうか。

699 :優しい名無しさん:02/09/14 10:55
>697
 禿げ童。
  勝手に産んどいてどういうつもりなんだろう。
 子供が反抗できないのをいいことに体と心を傷つける
 皆の家もそうだ!とか適当に脅して心を縛り付ける
  さんざんやっといて今も平気な顔してる
 ストレス解消の道具だったんだな・・・
  子供の体よりメンツの方が大事なのか。 最低だ
  

700 :優しい名無しさん:02/09/14 11:53
ほんと、産んだら責任とれよな。
うちなんて赤ちゃんの時殺して一緒に死のうかと思っただって。
おかげでいつともなく
母と2人で出かけるとき、実はこの人は本当の母親じゃなくて誘拐犯で
どこかへ連れ去られてしまうのか、と本気で自分サスペンスを想像。
おかあさんと楽しいおでかけ?そんな世界なかった。
あの時早く殺してくれてよかったのに、と思う。
わたしは絶対子供産まない。歴史はくりかえしたくない。

701 :快速急行 ◆E8ZSUilM :02/09/14 13:24
 子供だから反抗できないって分かってるから、経済・精神面で
完全に服従させようとする。大人になっても経済面や経験で勝って
るって一切の反抗を許さないようにするってのは糞親のやりそうなこと。

 漏れはただの集金マシーンと化していればよかったのかね。
子供のことより「お金様」が大事だった。それは今でも続いてる。

 昨日のザ・ジャッジじゃないけど、介護もせずに遺産だけふんだ
くってやろうかねなんて考えてみる罠。
 そんなに大事な「お金様」なら冥土まで持って逝け。糞親ども。


702 :フレイザー ◆oaqzZK/k :02/09/14 13:38
>>700
 別に「捨てるぞ」とか言われた覚えはないんだけれど、なんでか子供って
「察する」んだよね。自分も幼稚園に行っている間に親が自分を置いて
夜逃げしちゃうんじゃないかとか、ずっと怯えていて不安でおゆうぎも
手に付かなかった。
 二十数年たって、他の幼児はそういう不安は普通は感じないということ、
漏れの親が物心つかない自分に対して「こいつさえ産まれなければ・・・
いっそ心中しようか・・・」とか思っていたことが判明。二歳頃の自分が、
肌で感じていた不安が正しかったのだ、と思った。

703 :優しい名無しさん:02/09/14 15:42
あんたができたから仕方なくオトントケコーンした、ってお母さんに言われて
あのとき流産か堕胎してくれればよかったのに、と思った。

704 :優しい名無しさん:02/09/14 17:46
姉or妹が妊娠した人っています?

今それで狂いそうです・・・・・・

705 :優しい名無しさん:02/09/14 17:50
なんで?

706 :優しい名無しさん:02/09/14 18:59
暴力受けたことないし、生活費もちゃんと入れる
どっちかと言うと裕福な家庭だと思うんだけど
親に毎日クズ、豚以下、醜い、ごみと一緒とか
言われて育ったんだけど、親って1人しかいないから
他がどんな親かわからないし
ふつうに将来父親が歩けなくなったら面倒みる気も
あるんだけど、これって虐待なんですか??

707 :優しい名無しさん:02/09/14 19:04
立派な虐待です。
トラウマあるはず。

708 :優しい名無しさん:02/09/14 21:55
あのさ、「だからあなたも生き抜いて」の弁護士の人いるじゃない。
あの人も色々あったみたいだけど、
マイナスに向きがちな気持ちを全部勉強に当てて
司法試験に一発で受かったんだってさ。

こういう人は極めて極めて特殊なんだけど、
こんな人もいるんだな〜ってびっくりした。
私はマイナスの蟻地獄に落ちっぱなし。

709 :優しい名無しさん:02/09/14 22:08
私は肺炎で入院した病院の枕頭で
「あのとき殺さなくて良かった。」と言われたよ。
確かに何度も殺されかけたが、病で死にそうになってる時に言うな!
この肺炎で死んじまえばいいとでも思ってんのか!

しかも、その「殺さなくて良かった理由」が
「美人に育ったから。」「虐待したのに立派に育って
派手な経歴(大学と就職先が有名で特殊なところなもんで)
持ってくれたから。」
……容姿と履歴??私のアイデンティティは……

28歳。PTSDとPDで通院中。担当医に「お母さん鬱病?」と言われた。
やっぱりそう?

710 :優しい名無しさん:02/09/14 22:15
>>709
不思議なお母さんだね。

アイデンティティ…。

私の母は鬱病です。
こういう病気ってやっぱり遺伝するのかな。

711 :優しい名無しさん:02/09/14 22:18
>>708
支えてくれる人が居るか居ないかの差は大きい

712 :優しい名無しさん:02/09/14 22:19
>>710
私の母親も若い時に「自立神経失調症」の診断もらってる。
でも昔の田舎の病院だったから、かなりあやしい。
私自身、物心付く前後にかなり母親に振りまわされた記憶あり。
その後は育児放棄されますた。

遺伝はわからないけど、気質は確実に遺伝すると思う。
父親似の兄は健康そのもの。体育会系。

713 :優しい名無しさん:02/09/14 22:20
>>710
だれかがどこかのすれでレスしていた気が
するけど環境遺伝かもね。
鬱病の両親から生まれたとして育ててくれたのが
陽気な祖父母だったら、また全然ちがう人生だと
思うのよ。でも両親が鬱病ってことは、そのまた
親にも問題アリなわけで…。家族って面倒くさい。

714 :優しい名無しさん:02/09/14 22:28
鬱は家系だからね・・・(鬱

715 :優しい名無しさん:02/09/14 22:53
   ∩_∩
  (´∀`)
  (     )
  ~~~~~~~

食用モナー【食用モナー】
角耳モナーに虐待されつつある丸耳モナーが
今や手足を切断され食用として養殖されている。





・・・悪趣味だよ(泣

716 :優しい名無しさん:02/09/15 00:45
人間のやってることだね。↑
弱いと食べる。悪趣味な人間への皮肉・・

717 :優しい名無しさん:02/09/15 01:27
子連れで再婚した妹が、嫁ぎ先で、DV受けてて、連れ子も養父に虐待受けてて。
で、児相やら女性センターやらのお世話になってるわけなんだが。
その件で、うちのオカン(子供の頃、虐待してた鬼オカン)が、
長女である私に電話をかけて来た。
「あんたの人生は、××(孫の名前。私の甥っ子)のために捧げなさい。
あんたが引き取って、××を育てろ!それがあんたの努めだ。
あんたは結婚せずに××を育てなさい」と言い出した。
いつまでも自分勝手なオカン。
甥っ子は可愛いけど、なんで私が育てなきゃいかんの?
その発想のまえにいろんな手は打てるだろうが。
私に結婚するな、とは何ごと?甥っ子を育てるために私の人生捧げろだと?
なんでオカンにそんなこと言われなあかんのさ。ムカツク。
オカンはというと、自分は孫を引き取って育てるのは「お金かかるし、イヤ」なんだという。
ざけんな、このやろう!!
今日は、一日、オカンからの電話が鳴りっぱなし。
履歴を見たら10分置きにかけてやがった。自宅にもケータイにも。
人が疲れて寝ているのに、睡眠妨害されたよ。



718 :優しい名無しさん:02/09/15 01:32
↑そんな親もう切るしかないね、いくら話しても
理解とか出来ないだろうね、そのオカンは
バカなことばっかり言ってるよね〜好き勝手人生な
自分は良いだろうけどね〜
そんなのに振りまわされることないよ
自分の人生悔いがのこらないように人に迷惑かけない
範囲で好きに生きて行こうね


719 :優しい名無しさん:02/09/15 01:56
一遍死ねや。呪ってやるからさ。
>1−>718

720 :優しい名無しさん:02/09/15 02:04
親が子供に「こうでなければいけない」って脳内ルールつくってて、
少しでもルールから外れそうになると、ヒステリー起こして
子供をめちゃくちゃに傷付ける。
子供の頃って、それでも親のいうことは聞かないといけないものだと
思ってたから、無理してたら慢性的に頭に円形脱毛ができるようになった。
髪がある程度長さあるから隠してたけど、つらかった。
何かの拍子で見えるんじゃないかって。
親に相談するのが怖くて、小使いためて病院へいったけど、
一時的なもので、はた同じところだけはげる。
実は姉もそうだった。同じようなところが円形。おでこの生え際より、すこし右後ろ。
頻繁にとりつかれたようになって
私たちを叱咤しつづた。肉体的虐待でなく、精神的にサンドバッグにされていた。
小学生の私に対して「聞けないなら、さっさと死ねば」とか当たり前。
軟禁状態で、外で遊ぶのも許されていなかった。
高校卒業してからは姉と住んでいる。
ずっと友達らしい友達もいなかったけど、働くようになって、
いろいろな事に興味もてるようになって、少しずつだけど、やっと
友達づきあいもできるようになった。
何かにおびえてなくてもすむようになった。

721 :まさえ:02/09/15 02:15
あ〜あお酒やめたいな〜
どうやったらやめれるんかな〜
髪の毛抜くくせ、なおんないかな〜

722 :優しい名無しさん:02/09/15 05:43
>720
  自分のこととかぶります・・・ 髪の毛・・・授業中ずっと抜いてて私も
   こまりました眉毛も抜きました。でも子供の頃って神経症とかとは
  思わないんですよね。まわりの友達はビックリしてた。
   母親はほんと調子いいですよね。命令しすぎて癖になってるのでしょう
    
   親の親もDQNだから仕方ないのですが。祖母が虐待の主因です
   立派に働いている自分の子供に出世しないだの言っててかなり鬱です。
    虐待って濃縮していくんですね・・・

723 :717だけど:02/09/15 06:26
私も子供の頃、髪の毛やまゆ毛抜いてた〜〜。
親に見つかり、怒られて、祖母が「これはなんとかっていう病気だ!」と
家中が大騒ぎになり、もう恐くて恐くて、自分で抜いてるって言えなくて、
自然と抜くの辞めたよ。大人になってから「ストレスたまってたんだな〜」と
あとで思った。
いつもコンプレックスを植え付けるオカンだったよ。
「あんたには無理。どーせ失敗するからダメ」とか、
「あんたは結婚なんかできんわ」とか。
「あんたを好きになるような男の人なんかおるわけがない」など。
毎日のように言われたよ。
オカンはそのことを「自意識過剰にならないように、教育した」というが、
おかげで自意識過剰を通り越し、自分に自信が持てなくなっちゃったよ。
口答えすると「不良だ!」と大騒ぎし、竹刀で殴られてた。
べつに不良ってわけじゃないのにね。

724 :優しい名無しさん:02/09/15 07:15
 子供をこき下ろすのが奴らの常套手段。
 私はだめな奴なんだ・・・となんど落ち込んだか・・・頭アホだけど
  ホントに生きたくなくなった。
  奴を許す日は永遠に来ないだろう。

725 :優しい名無しさん:02/09/15 08:48
ん〜、このスレは「これからの自分の人生」を模索するようなカキコはアウト?

726 :子供こわい:02/09/15 09:49
>>717
ていうか家の妹(妊娠中)間違いなくそうなりそう・・・
再婚以前に結婚できるかもわかんない状態なんだけど
押し付けてくるのは必至・・・
7ヶ月以内に消えなきゃ・・・

727 :優しい名無しさん:02/09/15 10:42
>>725
このスレなんてどう?
行動に移した人のレスが多いよ。

**自分の諸悪の根源が親だったとわっっ**
http://life.2ch.net/test/read.cgi/utu/1031879022/l50


728 :優しい名無しさん:02/09/15 12:52
↑スレの名言集

95 :58 :02/09/13 11:49
長い間の治療で「湧き出る感情はいかんともコントロールできない」
って最近感じるようになったからかな・・・

114 :58 :02/09/13 12:11
現にワタシは1週間1回1時間の治療でかなり成長し始めてる
でも不思議と親の話になると先生の前では涙ぐんでしまう
先生は「親のことに触れると感情が揺れてしまってコントロールできない
のは、まだ自分が愛してもらいたかった欲求が何一つ解決されてない
にかもしれない」と言います

124 :優しい名無しさん :02/09/13 12:23
>>76
親から、世で言う「普通」に愛されて育ったヤシほど
躊躇なく親に迷惑かけたり甘えたりできるんだよ。
76は根が優しいから、そんな面倒くさい気持ちになっちまうんだ。
あんたいいヤシだ。・゜・(ノД`)・゜・。



729 :29歳男@ふさふさ:02/09/15 14:22
>725
そうです。
このスレは不幸に浸ってるだけで何も変えようとしない奴の集まりです。
虐待以前に怠け者っつうことです。

730 :優しい名無しさん:02/09/15 14:43
体鍛えてやり返せ!

731 :優しい名無しさん:02/09/15 15:16
親も一人の人間だよ。
もし、自分の親が赤の他人で、もし同じ時代に生まれていたら、ここでみんなと同じようにカキコしていたかも知れないよ。
おれも、精神的にも肉体的にもかなり辛い思いたし、「産まなきゃよかった」、「なら、産むなよ」っていう、定番のコースとか沢山あって、今でも仲がいいとは言えないけど、世界の中でたった一人の肉親だし母親だよ。
必死に腹の痛い思いして産んだっていうのは真実だよ、感情だけは絶対に間違いないよ(それがその時だけの感情だけでもね)どんなに憎んでも、その事だけは頭の隅にでも置いておいて。


732 :優しい名無しさん:02/09/15 16:22
海外の恵まれない子供への支援金募集のポスター見て、
他人には理解して貰えない戦火をくぐり抜けた自分には
何の手も差し伸べられず、この年まで何とかやってきた。

だから、そのポスターのモデルに「キミもなんとかやっていけるさ」
と心の中で声をかけた。


733 :優しい名無しさん:02/09/15 16:40
>732
悲しい輪ですね。
受けたものを、やっぱり与えるんでしょうかね。

734 :優しい名無しさん:02/09/15 17:34
親が虐待を認めない
俺がどれだけ苦しんでるのだか
わかろうとしない。
しまいには俺だって親に殴られたことが
あると言い出す始末。
お前がどれだけ俺の頭を殴ったんだ。
お前がイラつくと俺を殴っただろう。
お前の思い通りにならないとすぐ叱りつけ
殴っただろ。子供の頃のそういうことが
大人になった今になってさらに俺を
苦しめるのがわからないのか?
お前なんか人間のクズだ。
何が人の気持ちのわかる人間になれだ
お前がわかってねーんだよ。
外面いいから誰も信じてくれなかった。
俺は子供の頃から今までずっと孤独だった。
俺にはずっと味方がいなった。一人で感情を
押し殺してきた。もう限界だ。

735 :優しい名無しさん:02/09/15 19:38
>>734
親はねー気付いてても、知らん顔するのよ。
そんな親捨てちゃいな。
一人でも生きて行けるから。大丈夫。

736 :快速急行 ◆E8ZSUilM :02/09/15 20:41
 遂に運命の審判が下りました。
保証人協会を使い、東京への逃走が決まりました。

 毎週火曜が通院日なのでドクターに報告することにしました。
真っ向から闘争するのが難しいなら、逃走するのも手だよ。

 んじゃ、逝ってきます。

737 :優しい名無しさん:02/09/15 22:36
あのさ。縁を切ったはいいんだよ。でも、鬼畜な親だった部分と
腹いっぱい食べろってステーキ焼いてくれた父とかもたまにはいるんだよね。
ほんで、母がおもいきって上等のコート買ってくれたこととか。
もちろん、ひどい虐待も受けたには受けたし、ほとんど連続なんだけど
その中でアメもくれるわけ。でも、すぐ肩すかしくらってとんでもない目にも
合うわけ。だから、親への多少の愛情と、取り返しのつかないこと
してくれたという後遺症の深さや憎しみとで体が八つ裂きにされてしまうんだ。
縁切った最初はたのしかったけど数年すぎていくと、時々、いい所だけ
思い出して涙するんだ。でも、ほとんで鬼畜だったから、どっちが本当の
親なのかわからなくて。でも、もう帰れない。みんな帰れるのに
わたしにはない。むなしさと虚脱感は一生とれない。
だって、セックスを求める父の姿や言動はどうしてももう、ダメなんだ。
わたしだけいつものけものだ。
兄は特別扱いなのに。あの子はかわいそうだから。あの子は男の子だから。
といっては、窮地には前面的バックアップ。わたしは潰れてもいいという感じ。
なんか、今のしあわせとは裏腹に死にたいという感情が
あるんだ。死んでしまったらいいのかも・・・と思ったり思わなかったり。
このまま、半分病人で生きていくのも悔しい。
トラウマ系のHPに前向きなカキコしたり人を励ました時期もあったけど
荒しにあってつきおとされた。あれ以来もうこりたからお気軽な2chに
いるんだけど。やれ自殺するだのって脅すヤシもいたし。今にしておもえば
心配して損した気分だ。さんざん振り回されて、もうボロボロ。
結局、どこにいっても満足できず孤独でもう、どうしていいかわからない。

738 :優しい名無しさん:02/09/15 22:43
孤独感って消えないよね。
虐待を受けてなくても、そういう気持ちは当然
あると思うんだけど、なんていうか深さが違う
気がする。立ち直れない。そういう気力がない。
何をするにも恐怖感があって、いつも誰といても
孤独を感じてて、楽しいけどそれを外から見てる
自分もいたりして。自分を誇れるようなところも
一個もなくて時々無性に消えてしまいたくなる。

739 :738:02/09/15 22:46
楽しいけど→楽しい時も の間違いです。
連続カキコすみません。

740 :優しい名無しさん:02/09/16 01:37
犬みたいにしっぽ
振っても
振っても
少しづつちょん切られていって
もうしっぽが無くなっちゃった。
それでもまだ
もう無いしっぽを振るフリをして…私のしっぽは何処にいったんだろう。

うちも「子供は(女)こうであるべき」というのを
暴力で押し付けた。話も聞かずに。
○ね、とか糞の癖にとか言うし。
あんたが汚い言葉を使う度不快になるのでやめてください。
っつーかもう帰ってこないでください。

741 :優しい名無しさん:02/09/16 02:22
父親なんて死んじぁえプ

742 :優しい名無しさん:02/09/16 03:59
父親が神経質な人で、会社から帰ると毎日のように母や兄、私をどなりつけていた。
時には暴力をふるった。
怒る理由はほんとに些細な事ばかり。
たとえば返事をしなかっただけで、「てめー人の話を聞いてるのか!?」と怒鳴り、暴れる。
夕食時は毎日通夜のようだった。
私は夕食時が苦痛でほとんど喋らなかった。
そうすると「暗い顔しやがって!だからてめーはみんなに嫌われるんだ!」と怒鳴ってくる。
毎日地獄のようでした。
「俺に逆らうのか!」と箒で何回も叩かれたこともあった。
兄は父親と血が繋がっていないので、余計に虐められ、母親がかばっていた。
母親に「あんたはお父さんと血が繋がっているけど、あの子(兄)は繋がっていないから
離婚するならあんたを置いていく」とか「あの子は可哀相」ということをさんざん聞かされて来た。
自分の世界に閉じこもるようになり、人とのコミュニケーションが取れなく、
また、兄のこともあり学校でも虐められた。
兄の存在を隠すことに必死だった。
養護施設に行ったので、内心ほっとした。
学生の時は登校拒否になりかけ、対人恐怖もひどく、メンタルクリニックに通っていた。
このままではいけないと思い、家を出て一人暮らしを始めた。

743 :742:02/09/16 04:10
社会に出て、昔よりは人とコミュニケーションを取れるようになった。
しかし、他人に対して壁を作ってしまう性格が災いして、
会社で先輩に虐められたりしたが、少しずつ友達や理解者が出来るようになった。
しかし転職した会社で上司に「いつも黙っていて、気持悪いんだよ!」と言われた。
ノイローゼになりその会社は辞めた。
今もクリニックに通っているが、どうしても克服できないことがある。
それは異性と付き合うことだ。
傷つくような人を自ら選んでしまって泥沼にはまったり、
好きになって付き合っても、一緒にいることが苦しくて別れてしまったり
全然長続きしなくて、楽しい恋愛って考えたらしたことがない。
そして、男性に対して恨みを持っているようだ。
それは、自分に対して暴力をふるった父親への憎しみや
存在を否定したい兄に対する感情を男性に向けているのかもしれない。
幸せな家庭なんてどんなものかわからない。
子供を連れている同じ年頃の女性を見ると嫌な気持になる。
これが克服されるのはいつだろうか。

744 :優しい名無しさん:02/09/16 14:54
>743
私の病気も多分、一生克服できない。
でも、、まぁ、いしょに軽く考えてこ。

745 : :02/09/16 16:03

殺せ!殺せ!糞親は殺してしまえ!




746 :優しい名無しさん:02/09/16 16:16
殺しても今の自分がリセットされるわけじゃない。
母親は私を虐待しまくって私が10歳の時に死んだ。
憎むべき相手はもういないのにそれでもこんなに苦しい。

747 :優しい名無しさん:02/09/16 17:43
リセットボタン欲しいよね


748 :優しい名無しさん:02/09/16 18:13
薬のせいか、記憶が飛ぶことがある。
母の方にはそのことは伝えてあるのに、
ちっとも理解してくれない。
「あのさぁ、シゲチャンに会うんだけど一緒に行かない?」
・・・私はそのシゲチャンが誰だかわからない。
あちらがボケが始まっているのかもしれないが、
シゲチャンが何物なのか、男か女かもわからない。それを伝えると、
「あんた、おかしいよ、普通じゃないわ〜!
何でわかんないなんて言うのよ!会いたくないから嘘ついてる?
それとも本当に基地買いなの?」

今は、これでも押さえて書いてるけど
小一時間問い詰められるw
薬のせいで覚えていないことがあるといくら言っても
わかってもらえず、狂ってる、おかしいよと
鬱の人間に言ってはいけないことばかり言われてしまう。
私を思いやっての発言なんだろうけど、きついです。

749 :優しい名無しさん:02/09/16 20:25
>>748
つらいですね。
鬱になった原因はやっぱりお母さんですか?
離れてくらすのがいいみたいだけどね。

750 :優しい名無しさん:02/09/16 22:56
>>748
そんな親に育てられたから鬱になったんだな
激しく納得

751 :優しい名無しさん:02/09/16 23:08
父親に胸を揉まれた事は未だに忘れられません。

752 :優しい名無しさん:02/09/16 23:49
AGE

753 :  :02/09/17 01:19
揉み、揉み。揉み、揉み。揉み、揉み。

754 :  優しい名無しさん :02/09/17 01:20
揉みage

755 :  優しい名無しさん:02/09/17 11:17
揉み〜ん

756 :優しい名無しさん:02/09/17 13:20
ちゅぱちゅぱ、くりくり、陥没

757 :優しい名無しさん:02/09/17 13:46
>753-756
うぜぇ

758 :優しい名無しさん:02/09/17 15:01
今の彼氏、童貞だったんですが、いかなきゃいけないと思っているらしく、
いくふりをします。
ふりといってもバレバレで、大きい声とか出したりする訳でもなく、
「いっちゃったみたい・・・」と言うだけです。
しかも、入れてすこししかたたないうちにです。

・・・どうすればいいでしょうか・・・。



759 :優しい名無しさん:02/09/17 18:36
>>758
まだやめないで、とかなんとかいって
ちゃんと逝かしてあげたらどうでしょうか?

760 :優しい名無しさん:02/09/17 20:24
だれか、たすけて。
もうこれから、どうして生きてけばいいかわからない。
やりたいこともないし、出来ることも見えないし
これって言ってはいけない言葉だけど、死にたい。
今死ねたら、何でかわからないけど、しあわせなきがする。

761 :優しい名無しさん:02/09/17 20:26
虐待って、ある意味究極のSMプレーだよな

762 :優しい名無しさん:02/09/17 20:29
gyakutaissukisoudane 761

763 :優しい名無しさん:02/09/18 00:01
>>753-756
本気で死にたくなった
やめて

764 :優しい名無しさん:02/09/18 00:41
母親にフェラされた事は未だに忘れられません。

765 :優しい名無しさん:02/09/18 02:19
つーか父親が酒乱で母親は父親対策で頭がいっぱいいっぱいで
子供の事まで回らなかったって感じかなぁ
忘れられた子供だったよ。
父親をなだめ母親をねぎらうために自分は生まれてきたようだった。

766 :優しい名無しさん:02/09/18 02:24
自分は気まぐれでメールするくせに私が
何日もメールしないと逆切れする。
本当にいい年した大人なのだろうか。
こんな奴も子供を作れてしまうって怖。
人類滅亡を切に願う。

767 :優しい名無しさん:02/09/18 08:46
子供の頃から兄の暴力にあっていました。
今年30歳になる兄は
今だに気に食わないことを少しでも言うと
みぞおちとかねらって女の私を
本気でボコボコに殴るので家でもビクビクして過ごしています。
父や母も見て見ぬ振りです。
もう精神的にいっぱいいっぱいです。
早くこんな家出たいです。


768 :優しい名無しさん:02/09/18 16:52
最近、
親も自分の力ではいかんともしがたい矛盾やトラウマを抱えて生きていて、
これまたいかんともしがたい理由で虐待やDVに至ってしまったのだろう、などと思う。
今自分が親という選択不可な条件によって、ひどい苦痛を味わっているのと同じように。

今自分が、ひどい苦痛のせいで周囲に気を配る余裕がないように、
親も子供に気を配る余裕がなかったのだろう。

じゃあ親は子供を虐待してもいいのかと言えばもちろんよくない。
だが自分の意志ではどうにもならなかったのだ。
結婚して子供を作った時も、「これで何かが変わる」「なんとかなるだろう」などと思っていたのだろう。
もちろん、精神的に未熟な者が子供を作るべきではないなどといったことは思いもしない。

人を貶めていいはずがない、ただ彼らにはそれをしないではいられない事情があり、私たちは格好の標的であった。
彼らは哀れな人間だ。

769 :優しい名無しさん:02/09/18 17:09
私は、身体的な虐待はありませんでした。その代りに、元々の
相性が悪い、父と母は、いつも口喧嘩をしてました。
父は、ちょっとアルコール依存の部分があって、酒を飲むと
やけにテンションが上がり、母が注意をすると、ぶちぶちと文句を
よく言ってました。それは私が大人になった今でも続いています。
最近は、母は父に対して文句を言う時に、必ず私も同意させます。
ちょっとでも私が違うことを言うと、「あんたはお父さんの味方だ
私の気持ちを分かってくれない」とパニック状態になります。
仕方なく、父への批判をし、食卓はイヤーンな雰囲気になります。
あとは、10年前に母がうつ状態になり、今でも、何かあると
「こんな事が続くと、また鬱になるかも知れない」と脅かします。
それに、子供の頃、成績の良い姉と比べられました。言われた言葉は
「お姉ちゃんは成績が良くて、性格もいいのに、どうしてあんたは
そうなの?」これは、たまに今でも言われます。
困ったもんですハア。長文スマソ。

770 :優しい名無しさん:02/09/18 17:31
虐待が止められなかった。
子供が言うことを聞かないのが頭にくるので、
ついつい感情的になって折檻してしまった。
反抗的な目つきをされるだけでも殴ってしまう。
相手が自分を馬鹿にするのが絶対に許せない。
暗い顔をしてるのもむかつく。
お前何様のつもりなんだと。
俺になんか文句あるのかと。
だったら母親のアパートに行けと。
虐待してるうちにそれが楽しいと思えるようになってきた。
あんなことしたらコイツどんな反応を示すんだろう?とか。
理由もないのに物をぶつけたり、足をひっかけたり、言葉で虐待したり。
、、、最近ではまったく無反応になってしまった。
なにをしても笑いもしないし、怒りもしない。
だるそうにぼーっと中を見てるだけ。
そうなった時、不思議に子供を虐待したいという衝動がすっと消えたよ。

結局、俺は何でもいうことを聞くカワイイだけの人形が欲しかったんだ。
子供という存在が心底嫌いなんだとその時わかった。


死んだら地獄行きだな、きっと。

771 :優しい名無しさん:02/09/18 19:13
厨房の時わんこをいじめてた。
虐待がわんこに「連鎖」したのかも。怖い。
償えるもんじゃないけど、いっぱいかわいがってあげるよ。
母親のえこひいきからもできる限り守ってあげる。
スレ違いスマソ。


772 :優しい名無しさん:02/09/18 22:16
わんこをいぢめるな〜〜!!
可愛いんだから

773 :優しい名無しさん:02/09/19 00:20
責めるに責められない
もう許さなきゃいけない時なのかもしれない

774 :優しい名無しさん:02/09/19 00:28
>>767
うちもそんなかんじですた
兄は今年21私は19になります
普段は優しい兄はキレると暴力
つい先日もありますた
体中あざだらけです

775 :優しい名無しさん:02/09/19 00:36
子供の頃、弟ばかりかわいがってて、私は何のために生まれてきたのか解らない。
今は私は結婚して家を出て、弟は一人暮らし。
でも、でも、実家に帰ろうと思って連絡したら
「今日は○○(弟)も来るって言うから今度にして」だって。
どういうこと?私は何?
未だに、それはトラウマになってます。
ちょっと虐待とは違うからすれ違いになってしまったかな?
すみません。お邪魔しました。

776 :優しい名無しさん:02/09/19 00:43
早くどうにかしろよ、ざこが!

777 :優しい名無しさん:02/09/19 04:06
>>775
実家に帰ったときは母親と普通に話してくれるんですか?

私なら、怖いけど聞くかもしれない。
白黒付けないと気が済まないタイプだから。。。

778 :優しい名無しさん:02/09/19 09:53
母は躁鬱病。この板に来て、母そっくりの病状の人を見つけた。
娘は自分の病状を理解していると確信していて、子育てについて
他人に嬉々として意見していた。
他人だからすごく冷静に見ていられた。叩かれてもぜんぜん懲りない所も
そっくり。ある意味感動的だった。
彼女もうちの母みたいに娘の思春期は病気を理由に病院に逃げ込んで、
男と金に執着して周囲から呆れられながらのさばっていくんだろうか?
気の毒だと思う。でも許せない。レスしようかと思ったけどできなかったよ。

779 :優しい名無しさん:02/09/19 14:07
虎、馬は氏ね

780 :優しい名無しさん:02/09/19 14:26
親が憎い
でも親も、好んでそうしてきたわけじゃないから
同情はする。
今更傷付けようなんて思わない。
ただ、金銭的なこと、もらえるもんはしっかりもらっとく

781 :優しい名無しさん:02/09/19 17:34
小3〜小6くらいまで兄に良く殴られてた。
中学くらいになったら兄弟喧嘩で暴力もなくなったんだが。
マジ地獄だったなぁ。顔とか腹とか背中とか殴られるし、体重倍もある奴に。(デブだから)
いつか包丁もって脅されたこともあったな。兄は冗談というか刺すきは無かったらしいが
子供心に「殺される」と思って泣いちゃった。俺が泣いたんで兄は笑って謝ってたが。
そんで俺も負けても良いから反抗したかったけどあいにくその頃は個室の部屋がなくて
兄貴と一緒に机並べてたのだ、なので気にくわないと大切な物を壊されたりする。
ゲームとかカードとか自分で書いた絵とか。
それが理由かわからないけど俺は学校で自分より弱い奴をなんとなく殴ってた。
特に理由もないけど悪ふざけでやってもうた。体が勝手にうごいてんだよ。
それで俺はいじめっ子って事で先生とかに怒られまくって近所でも悪い評判で
同じ団地のおばはんが家の母に「お兄ちゃんは良い子なのにねぇ、弟さんは・・・」
などというから嫌だったんや。けど兄に殴られてたからって弱い者いじめは良くねえよな。





782 :優しい名無しさん:02/09/19 17:49

その怒りを兄に向けるか、社会悪に向けるかすれば、偉人になれるかもしれん

783 :優しい名無しさん:02/09/19 17:57
あたしも虐待されてた。小学校5年生から肉体的暴力が始まった。
精神的な虐待はもっとちいさいころから。
17で高校中退して一文無しで家出するまでずっと。
今は別の場所で平和に暮らしてるけど、忘れたくても忘れられない。
苦しくてたまんなくなるときがある。父親が憎くてたまんない。
子供が半殺しになるまで殴られてんのに(日常的に)何の策も講じて
くれなかった母親にも疑問を感じる。

784 :へえ:02/09/19 17:59

613 名前:メイク魂ななしさん :02/09/19 10:22 ID:2yc5+toW
岩月とは関係ないんですが家庭に恵まれずに傷ついた人は、
仲のよい老夫婦を探して、その人たちとなるべく一緒に
いるといいそうです。
親からはもらえなかった夫婦仲のよいオーラとか家族愛の
オーラを受けているといやされるそうな。

785 :優しい名無しさん:02/09/19 18:15
そんな老夫婦どこで探すの?無意味だよ。
そんな生易しいかとで癒されるならここまで
くるしまないよ。


786 :優しい名無しさん:02/09/19 19:29
ギスギスした老夫婦だったら嫌だな(w
いつもしかめっつらの老人ほど悲しくなるものはなヒ

787 :優しい名無しさん:02/09/19 22:34
>>784
自分を無条件に愛してくれる存在を作るってことなのかな。
本当は親がその役割を果たすべきなのに。“親になったら
本能で子供を愛すもの”とは思わないけど(自分を含め
このスレの方が愛されなかった例なわけだし)それじゃ
両親は何の為にいるんだろうって思う。
産みっぱなしで、それだけならまだしも子供をどん底に
叩き落しておいて、自分の非を認めようともしない。
こんな人間から産まれてしまった自分が恨めしい。

788 :優しい名無しさん:02/09/20 00:55
痴呆の老人だけは勘弁だな。

789 :優しい名無しさん:02/09/20 01:01
>>786
両親共働きで、
ギスギスした老夫婦に育てられました。
神経症になりました。

790 :優しい名無しさん:02/09/20 01:06
小学生の時、母にいつも叩かれてた。反抗すると「出て行ききなさいよ!」とか脅されたり、土下座させられたりした。
今は叩かれないけど「頭オカシイんじゃないの!?」とか「気持ち悪い」とかなじられる。
娘がリスカしてる事も気付けない癖に。
早く独立したいな。

791 :優しい名無しさん:02/09/20 01:20
「あんたはブスだから」「サルみたい」「年頃になっても可愛くならない」
「整形したら?」「(可愛いものは)似合わない」
…書いてていやになってきた

792 :優しい名無しさん:02/09/20 02:20
>でも親も、好んでそうしてきたわけじゃないから
>同情はする。
アホか?氏ね

793 :606:02/09/20 03:41
>791
私も「胴長」 「足が短いね〜」「かわいくない」とかさんざん言われますた。
 母親と同じ体なのになんでそんなこといわれなきゃならないんだろう
 お前がかわいくないからかわいくないんだよ!!
  ってか 私がいうこときかないと父親に告げ口するのもうやめてくれや
  マジで死んでほしい。

794 :優しい名無しさん:02/09/20 03:43
↑名前欄 いれたままだった。 606じゃないのに スマソ

795 :快速急行 ◆E8ZSUilM :02/09/20 11:20
 こないだ、人殺しはいけないとか云々やってたテレビで大竹まことが
「生んでくれなかったらハンバーグの味もわからねーんだよ」
とか涙ぐんで話していたけど、ハンバーグの味の代償が虐待ってのも
どうかって思う。

 虐待を受けてない連中にとっては、虐待は別の世界で起こっていて
自分たちにとっては別物って言う感じにしか取れなかった。

796 :優しい名無しさん:02/09/20 11:36
そういえば小学一年のとき
親父に鉄の箸で、このでお前の舌を引っこ抜くといわれたときは
死ぬかと思った。まじでやりそーだった。
他にもいろいろあるけど、子供のころの虐待みたいな体験は
一生トラウマになるからどうしようもないな・・

記憶が消せればいいんだけど。

797 :優しい名無しさん:02/09/20 12:15
>>795
下の2行、凄く今実感しています。

798 :優しい名無しさん:02/09/20 12:32
テレビの番組で
芸能人が(同性愛じゃない人)がカミングアウトする人に
「好きになるのに男も女も関係ない」なんていってるけど
日本の芸能界でカミングアウトしてる人いないじゃん・・・・
と思ったのとにてる。


799 :優しい名無しさん:02/09/20 12:34
>>798
ピーコとおすぎ

800 :優しい名無しさん:02/09/20 12:36
行ってる事とやってる事が違うのね。

801 :優しい名無しさん:02/09/20 12:37
2倍に言い返してるよ。親の愛するプ両親の悪口まで言うし。
無視されたら物や水をアザが出来るくらいに強く投げる。
まあ女性陣は肌や顔立ちに関しては、
男性陣はハゲのことに関しては傷付きやすいように思う。
でも4,50代の人って外見なんか気にする歳でもないしね。

802 :優しい名無しさん:02/09/20 12:38
体験しないと絶対わからないよ

803 :優しい名無しさん:02/09/20 12:48
いま親と住んでるけど・・・迷惑かけてばっかりです しかし
昔 はよく殴られましたー性格が暗くなり自分に自信がない
人の顔色をうかがう −外にでるのがつらいー働くと人に自分の事を
聞かれるがつらくてすぐやめるー何ヶ月か引きこもりー悪循環で同じ事
を何年もくりかえしてしまう

804 :優しい名無しさん:02/09/20 13:08
愛されて育った人って、ごく自然な自信をもってるよね
安定してるし、堂々としてる
態度でなんとなく感じる
逆に、愛されてない人も見るとわかるかもしれない
自分自身、後者だし

805 :優しい名無しさん:02/09/20 13:11
生んでくれただけでも感謝しろとかいう言い草は、
「生まれてきてよかった。生きてて楽しい」という実感を持っている人間には
通用するかもしれないけど、
私は生きてて良かった、楽しい、と思ったことないし、いつも死にたい、と
思ってる。楽に死ねる方法があれば、とっくに死んでる。
あの男の子が「生んでくれたことには感謝してるけど・・・」
って言った時、これはヤラセかシコミで、あの子はどっかの劇団員じゃないか、
と思ってしまった。
だって、本当に親に虐待されてたら、生まれて良かったなんてどうして思える?

806 :優しい名無しさん:02/09/20 13:12
人間の持つべき感情の根本的な部分を剥ぎ取られた感じ。

私ははっきり言って人を愛せない。

人の感情を大切に出来ない。それが分からない。

みんなもそうなんでしょう?

807 :優しい名無しさん:02/09/20 13:15
>805
全くだよね。
仕事場のうざい主婦が
「中絶は絶対いかんよ、あれは人殺しやわ」とか言ってたけど、
ごく普通に幸せに育てられないならば
中絶した方がその赤ちゃんにとっては絶対に幸せだと思う。

生まれる=幸せってのはおめでたいやつの理想でしかない。

808 :優しい名無しさん:02/09/20 13:16
自殺したい。

809 :優しい名無しさん:02/09/20 13:16
虐待されていまもその事を忘れられずに苦しんで居る人が
「生まれてきてよかった」という
生きてるってなんだ?私は人生が突然はじまって
あせっている

810 :優しい名無しさん:02/09/20 13:21
母親が「あんたが生まれてきたいって言ったから生んだ」
というのですが

811 :優しい名無しさん:02/09/20 13:22
かあさん分裂ですね。

812 :優しい名無しさん:02/09/20 13:38
>>810えらい迷惑な話ですな

813 :優しい名無しさん:02/09/20 14:02
ここは笑うところなのかバラエテイ見ながら真剣に考えてる私ってかなり変!

814 :優しい名無しさん:02/09/20 15:15
母親に「あんたなんて産まれてこなければよかった。」と
ことごとく言われました。まあ、私も不登校児でしたが…。
別に産んでくれと頼んだわけではない。
あまりに悔しくて遺書まで書きました。小学校5年の時。
今でも私の大きなトラウマです。時々、虐められた時の
ことを夢に見る時もあるし…。


815 :優しい名無しさん:02/09/20 16:30
>810
まるで、生んでやったんだから感謝しろと言われてるみていですね。
生まれなきゃ虐待で死んだり、トラウマにならないですんだのに。
死ななきゃ、虐待の心の傷を理解してくれない人多すぎ。
死んだら、理解もなにもないけど。

816 :優しい名無しさん:02/09/20 18:22
爆発し、虐待した後にきちんと謝罪して、良心の呵責に苦しんでいるような
親なら、親だって間違うことはある、親だって、人間なんだと、それを人間の弱さとして、
受け入れていく術も身に付けて、心の整理も付けていったでしょうが・・・
虐待しても、したことを忘れて、あるいは、忘れたふりして、当たり前のように
繰り返す親だった。勿論、毎日殴られるわけじゃないけど、爆発から爆発までの
間も、いつ爆発するんだ、理不尽な理由をくっつけて殴られたり、
私の平和をぶっ壊されるのは今度はいつなんだ、、と常に脅える日々が続き・・
毎日のことだからね。。毎日緊張して、親の愛情とか程遠いところにいて、
ただただビクビクしながら、地雷踏まないようにそればかりで生きてきた気がする。。
母親がご飯つくってくれていても、おまえなんか生みたくなかったと、
こと有る毎に怒鳴りまくってる人が作ってくれるご飯を毎日毎日食べてる、、って
改めて考えてみるとゾッとする。・・
進学校にいて、周囲のお嬢様を見てたから分かるんだ。。
母親って、これでもかっていうくらい、
栄養や感性を育てる為にどれだけ時間かけて、考えて、工夫して、
毎日のご飯を作って、言葉にならない応援と愛情を送っているか。。
そして、自分は、毎日毎日どれだけ、手抜きして育てられたか。。
何かあると父親に告げ口して、暴力で解決しようとする母親。
毎日毎日本能に刷り込まれた緊張と暴力と放置の日々の恐ろしさは、
絶対消えない。母親になるのをとっくに諦めた。


817 :優しい名無しさん:02/09/20 23:06
子どもは親が作ったから産まれてくる。
お腹にいる時は産まれてから自分がどんな状態に
なるかなんて分からない。だから生きようとする。
それだけのこと。子どもが子ども作るのはやめれ。
自殺する勇気もない自分がこれから何十年も生きて
いかなきゃいけない。こんな状態で生かしとくなら
虐待ついでに殺してほしかった。虐待で殺された子
には申し訳ないけど。

818 :優しい名無しさん:02/09/21 00:26
中谷美紀の砂の果実をはじめて聞いたとき号泣しました。

819 :優しい名無しさん:02/09/21 00:31
なんで自分を生んだのか、と聞いたことあるんだけど
「結婚したら、子供を生むのが当たり前だったから」
って答えられた。
そんなたいそうな理由がほしかったわけではないけどさ。
世間体で生まれたのかよ〜ってちょっとびっくりしたよ。

820 :優しい名無しさん:02/09/21 00:35
819さん、あなたは最初の子?わたしは2番目。
最初の子を心豊かに育てるためにもうひとりが産まれた。
その言葉通りの人生だったよ。

821 :優しい名無しさん:02/09/21 00:55
>>819
二番目でした。
ひとりではかわいそうだから・・・
っていうのあったのかもしれんですね。

822 :優しい名無しさん:02/09/21 00:55

 私の母親も父親に告げ口します。暴力をふるわれる私を見て母親は
  ご満悦。泣いていてなぐさめてもらったことなんて皆無です。
 娘が大嫌いな母親は私が初潮をむかえると下着についた血をみて怒り
 狂っていました。生理のことをヨク知らない私は病気になったんだと
 しばらく思っていました。
 成長期を迎えるたび鬱陶しそうにされたことは一生忘れないでしょう。
  

823 :優しい名無しさん:02/09/21 01:02
>>821
同じく2番目なの?
そうだよね、そういう理由はあるんだろうけど・・・。

ウ〜ん、うちはもっと悲惨なのかなあ。
髪とかも姉と同じにならないように短く刈られてたし、
なんか思いだしても卑劣な思い出が多過ぎ。
あなたの親のとらえ方は優しいように思える。
いい家庭なのかなってちょっとうらやましい。
それにこしたことはないよ。いい考え方できるならそのほうがいい。

824 :優しい名無しさん:02/09/21 01:10
親の愛情タプーリに育てられたので

お 前 ら の 話 が ネ タ に し か 思 え ま せ ん 

825 :優しい名無しさん:02/09/21 01:20
>>824
親は愛してくれたんだと
自分で無理矢理信じようとしている場合も
あるかと思われます。自分はそうだった。
もしほんとに愛情タプーリだったら、それに越したことはありません。
うらやましい。


826 :優しい名無しさん:02/09/21 01:24
ここの皆さんと逆の立場からなんですが・・・
自分の子供を愛してます。
けど、つい怒りすぎて怒りが収まらなくなって
言葉の虐待をしてしまいます。
私が怒り出すと怯えた目で見た時もありました。
ごめんなさい。
本当にごめんなさい。
私は愚かな親です。
もうこんな自分が嫌でたまりません。



827 :優しい名無しさん:02/09/21 01:34
>>826さん
子供は幼くて何もわかってないだろう、なんて思ってはいないでしょ?
赤ちゃんでも反射的に恐れや悲しみを体で覚えてしまいます。

もし今の時点で自分の行いがどういうことかわかっているなら
なぜそういう酷いことを言ってしまったのか、説明してあげてください。
難しい言葉でしか説明しなくても一所懸命に許しを請う親の姿はわかるはずです。
親は完ぺきでないことを今から知らせるべき。
虐待が続くようなら「あなたが」カウンセリングを必要としてるのではないでしょうか。
「ごめんなさい」はお子さんに言ってあげて。

828 :優しい名無しさん:02/09/21 01:35
>822
ひどいははおやだねぇ あなたもさぞくろうしたでしょ

829 :優しい名無しさん:02/09/21 01:56
むかしの話をグダグダとうるせーよ!んな事話して何になる?
死ね!ヴァカ!凸(`Д´メ)

830 :優しい名無しさん:02/09/21 02:00
>>829
そんな言い方ないだろ。

831 :優しい名無しさん:02/09/21 02:03
>>829
親に可愛がってもらった君なら
あの頃かわいかったよね〜、馬鹿なことしたよね、っていろんな楽しい思い出話しない?
それと一緒だよ。内容が違うだけ。
楽しい話ししたくても思い出せないからこんなぐだぐだとしか話せないんだよ。

アイデンティティがここからしか探せないんだから。
もうちっと思いやった言い方してね。

832 :優しい名無しさん:02/09/21 02:12
いい加減ここ開くのも疲れてきた・・・
そろそろ潮時かなぁ

833 :優しい名無しさん:02/09/21 02:43
>832
さよなら。
さよなら>all

834 :優しい名無しさん:02/09/21 03:02
>831
お前は一生負け犬だな。

835 :優しい名無しさん:02/09/21 03:09
まったく愛されなかったわけじゃないんだけど。
今までそれなり親の求めるいい子でいたが
それが出来なくなった時、
親が自分を見捨てたことに気付いたのがショックだった。
無条件に可愛がってくれるわけじゃないんだ、と。

836 :優しい名無しさん:02/09/21 03:24
ふう、全部よんだよ。
2人の子持ちだけど・・・・。

明日は休みなので公園連れてって遊んでやろう。
なんかそう思いました。


もう寝ます。
皆さん、いい夢が見られますように。
オヤスミナサイ。


837 :優しい名無しさん:02/09/21 03:26
親は他人だと思わなきゃな。
あまり期待しないほうがいいよね。
無条件の愛なんてどっこにもないしね。


838 :優しい名無しさん:02/09/21 03:31
>>836
いいお母さんになってください〜!

839 :優しい名無しさん:02/09/21 05:21
12才の頃高熱が数日続いたけど家族旅行に引っ張っていかれその夜に胃液まで吐いて、その後2週間くらい熱が下がらず口の中の粘膜がなくなった。
けど母親が「そんな訳ない」「とりあえず御飯食べなさい」と言うので無理無理にほんの少しずつ食べて、その後学校は休んでたけど実力テストだけ受けに行かされた。
翌日病院にやっと連れて行ってもらったらその場で即入院、車椅子に乗せられた。
初めて入院で海外だったしとても不安だったけど、退院してしばらくしたら父親に「体調管理ができないのは自分が悪い、またあんな事があっても世話してやらない」と言われた。
と、いうのは「虐待」ですか?最近人にネタでその話をしたら激怒してたので、「そんなにひどい事だったのかしら。。。??」と。

840 :優しい名無しさん:02/09/21 09:27
>>824さん。私も身体的に虐待されたわけではないです。
むしろ、母親は私に対して、過保護すぎたり、過干渉気味だったと
思います。大人になった今でもそうですし。
父親は、お金だけ出して、母親が私に対しての不満やら、悩みを
相談しても、まったく気にも止めない人でした。
私が精神的な病気になって、はじめて母親や私が苦しんで
いることを知ったみたいです。でも、それも当てにはなりませんが。
あとはよく「貴方は恵まれている。ご両親に可愛がってもらって
いるでしょう。仕事もしないで、ぼけーとしていられるのなんて幸せじゃない」などと言われますが、実際はそうであっても、両親からの
愛情を感じたことなど、まったく記憶にありません。
なので、とてもうらやましかったです。

841 :優しい名無しさん:02/09/21 10:43
もう、うんざりだ。父と母の葬式が今年ありますように。

両親が死んだら
どんな気分がするだろう?きっとうれしくてうれしくてたまらないだろうな

842 :優しい名無しさん:02/09/21 14:24
>>829,>>832,>>834は放置の方向で。

843 :優しい名無しさん:02/09/21 14:27
私は親のストレス解消の道具として生きてきました。
いやらしい責め方でいびられました。
びくびくした生活しかできませんでした。
私がいちばん触れられたくない事を「何これ!」と
あげつらい、私がビクついていることを楽しんでいるようでした。

844 :優しい名無しさん:02/09/21 14:53
あたしも父親が仕事から帰ってくるまでの
数時間が地獄だった。帰ってきて案の定
殴られまくるんだけど、殴られるまでのびくびくした
じょうたいってのがマジ恐怖だった。

845 :優しい名無しさん:02/09/21 15:13
殴れ殴れ殴り頃せ!

846 :優しい名無しさん:02/09/21 15:33
「自分は苦しんでいる」という、「高貴な犠牲者」と思い込みたい欲動に駆られて
いるので、自分に援助の手が差し伸べていることも受け入れることができない。
その中に含まれる1%の偽善を見抜き、攻撃することで、援助を完全に拒む。

患者がこの怒りの態度に閉じこもることを見直した時に、初めて治療への道が
開かれる。

847 :優しい名無しさん:02/09/21 15:35
FUCK YOU

848 :優しい名無しさん:02/09/21 15:46
ちんこ むぎゅっ

849 :優しい名無しさん:02/09/21 20:47
>846
99%は偽善のように思える。
手を差し伸べられてもなんか惨めな思いをするだけ…
同情するなら金を出せ!
ってわけでもないけど。親に治療費は払わせてる。
奴ら、転勤して狂うだけ狂って、地元帰ってきたらすっかり治りやがった。
ふざけんなよ、手前らを幸せから引きずり落としてやる。

850 :優しい名無しさん:02/09/21 23:09
>>846
>「高貴な犠牲者」と思い込みたい
認めたくないけどそうなんだろうな・・・
鬼束とか聴いて不幸ぶっちゃってるし
他人の手なら頼んででも借りたいけど
それさえ親が潰してるんだよ?
軟禁状態で許された自由がコレなんだよ

851 :優しい名無しさん:02/09/21 23:25
・・ってゆーか、
本当に小さい子供の頃から親を信頼できずにきたんで、
純粋だった子供の頃は、その分友達を心の拠り所に
してた。でも、周囲の友達は、ちゃんと信頼できる親がいるわけで。。
こっちの気持ちと等分の気持ちを返してはくれない。例えば、放課後、
遊んでて、親が「そろそろご飯よ」と呼べば、あっさり家に当たり前に帰っていくけど、
私は、そうじゃない。呼びに来る、待ってる人はいない。だから、もっと遊んでいたい。
かくて、寂しさを溜め込んだまま、次の日も。。そんな寂しさが蓄積されていく。
その友達のせいではないけど、裏切られたような気持ちになる。人に期待しても
どうせ、いつかは、裏切られる、と強烈に刷り込まれてる自分がいる。
「高貴な〜」の意味は今ひとつピンとこないけど、
気まぐれにみせる、他人のささやかな好意、半端な愛情だけでは、
「注いでも注いでも水漏れする割れたカップ」状態の心の寂しさは埋まらないのだ。。
そうしている内に、息切れして相手は逃げていくことを知ってる。
だから、半端な愛情なら、最初から欲しくない。また傷つくだけだから。


852 :優しい名無しさん:02/09/22 00:14
求めるだけじゃなく与え合おうよ・・・
求めるのはいいけど自分にも求められるんだよ
無償の愛をくれる完璧な人間はいません

853 :優しい名無しさん:02/09/22 00:16
愛は無償です

854 :優しい名無しさん:02/09/22 00:41
そんな自分にとって都合の良いだけの人間いたら・・・いいのに・・・
ここの人たち(私も含めて)が人に求めてるものって
並大抵のことじゃない気がする
それこそ神レベルな精神科医くらいなものだよ・・・
いないから見つからない、だから何も変わらない・・・

855 :優しい名無しさん:02/09/22 00:51
両親離婚
近所の高校生達にレイープ
実は私は養女だった
実父に引き取られる
養母からの言葉と暴力で虐待
高校はそこから逃げ出したい一心で学生寮のあるところに入学
多感な10〜15歳までの出来事。
一人立ちしていきなりsex依存→欝→ヒッキーに。
その状態から抜け出してから、非常にマターリ過ごしています。

856 :優しい名無しさん:02/09/22 01:22
ああ、自分と同じような境遇の人っているんだ。
むしろ自分なんて楽な方なのかな。

早く親の下から逃げ出したい。

857 :855:02/09/22 01:37
今までがひどかったのか、今はすごく平和にすごしてる。
人生の三分の一も過ごしてないけど、この後は幸せに過ごせると勝手に思いこんでます(^ー^)

858 :優しい名無しさん:02/09/22 01:40
甘いな

859 :優しい名無しさん:02/09/22 01:47
こんなとこに書いてないで、やった本人に直接逝ってやれよ。
おまえら一生そんなんでいいのか、ゴラァ!!!!

860 :優しい名無しさん:02/09/22 01:52
そうだよな。今が底だと思えばもう少し頑張れる。

>>858
寒いな

861 :優しい名無しさん:02/09/22 02:25
>>840さん。
私と同じです!!
こんなにも似ているなんて驚きです。
愛は無償ではありません。
そう願うばかりでした。

862 :優しい名無しさん:02/09/22 02:26
イケシャーシャート

863 :優しい名無しさん:02/09/22 02:33
きずけよ・・・
おまえら底無し沼に落ちちまってるんだよ

864 :優しい名無しさん:02/09/22 02:51
それなりに育ててもらったのですが
父も母も、自分達の家庭以上に、
各々の実家を愛しているようなところがありました。
父はマザコン、母はブラコン。
特に母は、兄の子供をわたし以上に褒め、かわいがっていました。
なんか異常な家だと思った。


865 :優しい名無しさん:02/09/22 02:52
小さい頃から父親にタバコの火おしつけられたり失神するまで殴られたり
してたけど、私がリストカトーしてるのに気づいたとき泣いてた。
今もタバコの跡は手とか足の裏にくっきり残ってる。
よく殴られる。なんで?人の気持ちって解らない。


866 :優しい名無しさん:02/09/22 12:48
アイロン押しつけられたり、包丁で傷つけられたりしたわけだが…。
ビルの6階から飛び降りても死ねなかった。

867 :優しい名無しさん:02/09/22 13:55
>>865
責任を感じた・・・のかなぁ(泣)

868 :優しい名無しさん:02/09/22 15:59
ここは虐待された人が書き込むスレなのに、なんでそれを馬鹿にする人が
くるのかな。他の健全なスレに行ってください。
それともここで荒して自己満足にひたることでしか
アイデンティティを保てないような病的な人間なのでしょうか。プ)

869 :優しい名無しさん:02/09/22 20:19
病的というかショボーイ人だろね。
学校へ逝こうのキチガイ見て一時間楽しんでる香具師と同じ

と言ったらお前らよりマシだと自己主張されるんでしょうね(フゥ

870 :優しい名無しさん:02/09/22 20:23
>869
お前らよりマシだ

871 :優しい名無しさん:02/09/22 20:52
釣れた・・・

872 :優しい名無しさん:02/09/22 20:56
>871
遅いわい!

873 :優しい名無しさん:02/09/22 21:09
EKは地下室の中で育てられたみたい。http://pine.zero.ad.jp/~zac81405/edmund.htm


874 :優しい名無しさん:02/09/22 21:56
俺ん家は親が離婚するまでは普通…じゃないけど、まぁ虐待は無かった。
まぁ空手を習ってたんだけど、家での練習をサボったりすると親父が床に包丁突き刺して
練習しろ!!って脅されたりしたが、概ね平和だった。 
んで母親が浮気して離婚、親戚に預けられる。一年経たないうちに復縁。
母親の太腿には刺された痕が有った、親父が刺したらしい、留置所ですんだらしいが。
それから3年位の間、母親によくほうきやハタキで良く殴られるようになった。
そして小学4年の後半、インスタントラーメンを箱ごと置いて、母親めったに家に帰らなくなる。
ちなみにその時親父は出稼ぎ中、春先、借金残して母親逃げる。 
そこから親父の暴力が始まる、酒を飲んじゃ毎日殴ってくる、この頃から愛ってなんだ?とか考えるようになるw
怪我をして病院なんか行くと、余計な金使わせやがってとか言われる、愛なんて無いなとか思い始める。
暴力で押さえつけられてたから中学の時反抗期が無かった、中2まで暴力にさらされる。
中学3年から親戚の家に下宿、平穏の始まり。
まぁこんな感じ、今年の春に母親自殺したんだけど(また借金残して)さすがにそん時は寂しく感じたな。
一時期だけどね、今は死んでくれて良かったと思ってる、自分が殺したかったくらいだ。
親父にも早く死んでもらいたい、でも親父も借金残しそうなんだょなぁ。

875 :優しい名無しさん:02/09/22 22:18
>>874
親父の借金は放棄汁!保証人にはなてはいけないよ。判子もついちゃだめだよ。
最悪、ちゃんと市の職員等に相談すること。あせらないでください。
あなたが幸せな選択をして、この辛い家族のことを乗り越えてくれると
とてもうれしくおもいます。本当によく我慢してきたんだなとかんじます。

876 :優しい名無しさん:02/09/22 22:26
昔から借金の絶えない家庭で今は母親の借金取りから俺の携帯や職場に至るまで電話が来る始末。
成人したらどーなるんだろ。

お母さん。疫病神は誰?
お父さん。人間失格なのは誰?

散々、そうやって罵った癖に。

…助けて

877 :874:02/09/22 23:09
>>875さんどうも。
母親の借金は放棄したんだけど、葬式(ちょっと違うけど)と焼場の代金で結構行ったんだよね。
なんで俺が出さないといけないんだ!!とか思ったけどまぁこれっきりだし、まぁ良いか…と。
ちなみに遺骨はまだ部屋にあったりします、お水もあげてないけどね。 
よく人は言うんです、それでも親なんだから愛情はあるでしょ?と、
産んだだけで愛してもらえると思うなよ、と言いたい。
今子供を育ててる人には血の繋がりがあるから大丈夫、そんな甘い考えを無くしてもらいたいね。
臭いセリフに悲しみの数だけ優しくなれる、なんてあるけどそんな人もいるだろうけど、
そんな逆境に負けて自分みたいに歪んじゃう人が多いんじゃないかな。 
あ、そういえば一回親父に階段から突き落とされそうになった事が有った、隣の部屋の人が助けてくれなきゃ落されてたと思う。
まったく普通じゃなかった。 
  
当然親父の借金も放棄するつもり、あと叔父や婆ちゃんも(母方)ろくでも無いから
その借金も来そうですw 
疫病神どもが…


878 :優しい名無しさん:02/09/22 23:30
女だけど親父とケンカした。
とっくみあい。思ったのが、親父は老いたなあってこと。
はっきり言って腕力、あんまり差がなかった。
まあ日頃私もジム通いしてるってのもあるけどね。
親父の腹に1発蹴り入れた。ひっぱたかれそうになったけどかわせた。

体力的には互角だと言う事が分かってよかったよ。
親父がまた外国に帰ったら、
マジで母親を虐待するかも、彼女が私にしてたように。
怒らせなきゃいいんだよ手前らは、あんまりイライラさせんな鬼畜。

あー、これ知ってる人読んだら思いっきりバレそうだな。

879 :優しい名無しさん:02/09/23 00:37
親のこときらいなんだけど
最近オトンは業績不振、オカンは更年期で弱っている。
邪険にもできず、むしろ慰める側に回ってしまう日々。
とっとと家を出たいのだが、こまった。

880 :優しい名無しさん:02/09/23 00:52
父親にも母親にも石を投げられた事が有ったなぁ・・・
思い出すと死にたくなる・・・

881 :優しい名無しさん:02/09/23 00:56
革靴を投げつけられたことがあったな。
むかつくと同時におもろい思い出だ。
石はヒドイねえ。当たったら怪我するじゃんよ!!

882 :優しい名無しさん:02/09/23 01:38
どこからが虐待なんだろう?と思う。
私は今1人暮らししてるんだけど、実家にいるときは
家族とほんと仲悪かった。
で、1人暮らしはじめてから家族の大切さが分かった感じ。
病院に通ってカウンセリング受けて、過去の事聞かれるんだけど
親の事を悪くいえない。
昔の事もよく覚えてない。

ここで、何が言いたいのかも文章でうまく表せない・・・鬱だ。

883 :優しい名無しさん:02/09/23 01:47
父、人間じゃない。殴る蹴る流血、毎日。苦しんで、苦しんで、追い詰められて、どん底までおちて逝ってほしい。死んでほしいけど、ただ死んだんじゃだめだ。

884 :優しい名無しさん:02/09/23 02:07
>868
お前が病人だろ?

885 :優しい名無しさん:02/09/23 02:14
揉みage


886 :優しい名無しさん:02/09/23 02:46
このスレッド、マジで存在意義を子一時間問い詰めたい

887 :優しい名無しさん:02/09/23 07:13
なかなか人に言えないような事書きこめるから、結構すっきりしますた。

888 :優しい名無しさん:02/09/23 11:38
>886
いいと思うよ、虐待関連のスレで伸びるのって珍しいもん。
大概荒れるか、かき込み少なくなるか、だしね。

889 :優しい名無しさん:02/09/23 12:30
母親が憎いスレがいつのまにか落ちてる・・・

----姉妹系スレ。
親から虐待を受けている人、DVを見ている人
http://life.2ch.net/test/read.cgi/utu/1029858109/l50
●アダルトチルドレン集まれ● Part.5
http://life.2ch.net/test/read.cgi/utu/1031016606/l50
父親が憎い人集まれ!PART2
http://life.2ch.net/test/read.cgi/utu/1019498636/l50
---PTSD(心的外傷後ストレス障害)/CPTSD---
http://life.2ch.net/test/read.cgi/utu/1019931455/l50

ぺたぺた。

890 :優しい名無しさん:02/09/23 13:29
小さい頃は自分が思ってることを言うたびに否定され
いくら頑張っても褒めてもくれない母だった
未だに母親と本音で語ったことないよ・・・
だからこんなに自己主張のない人間になってしまったのか・・・

891 :優しい名無しさん:02/09/23 14:38
うちもあんまり褒めてもらえなかったな〜
親が経歴に自信を持っている人間だったから
生半可なことでは認めてくれなかった。
頑張っても「まだまだやれるでしょー」と言われるだけ。
親自身が仕事に夢中で、子育てを手抜きされた感もあるし。
自分の育ち方はよかったんだろうか?と最近疑問に思う。



892 :優しい名無しさん:02/09/23 21:30
まるで北朝鮮の国家のような家だった・・・
嘘と見栄の上っ面だけの家庭、自分たち(親のことね。)に従わせる為の
理不尽でDQNな規則、従わなければ公開虐待(兄弟に見せしめるのダ。)
見栄とプライドだけはすごいから勉強しろ勉強しろ、医者か弁護士になれ
幼少の頃からピアノ・英語・体操などいろいろ習わされる。
嫌だ行きたくないなどど言ってしまったらもう即公開虐待。
TVダメ漫画ダメ、文学小説のみOK、そのくせ自分たちは贅沢三昧娯楽三昧
子供たちは完全に親たちのしもべ。自由なんて無い、自己主張も出来ない。
友達とも自由に遊べないから当然学校ではいじめられた。
弟もいじめられていたようだ。逃げ場も無かった。ただ自分を押し殺すしかなかった

でも高校に入ったあたりから私は変わった。変わらなければいけないと思い始めた。
20の時に大学中退して家を出た。外で働ける事が嬉しくて自由なことが何よりも幸せだった!
そして今に至る。本当に家を出て正解だった。

今その国家(実家)は崩壊しつつある。父は仕事で行き詰まり鬱病で自殺未遂をした。
だがプライドの高い母は精神病院に行くのは恥だと言い一般病棟で迷惑かけまくっているそうな
これは親戚から聞いた話だ。はっきり言って「だから何?」という感じだ。
冷たいかもしれないけど・・・私はもう関わりたくないし正直「ザマーミロ」と思った。
長々とすんまそん・・・。

893 :優しい名無しさん:02/09/23 21:47
親って…自分の子育てに疑問持ったりする瞬間ってないんだろうか?
自分の子供だから何やっても許されると思ってるのかな。
このスレの伸び方って、ある意味驚異的なんですけど。
スレタイトルも良かったのかもね。

私はもう親を捨てたから、スッキリ。
葬式にも出ないつもりだ。

894 :優しい名無しさん:02/09/23 22:35
>>892
なんかウチに似てるなー
わたしも今20歳なんだけど、大学中退して家を出るつもり。
「家を出て正解だった」というのは、自分みたいな者には
励みになる言葉だなあ。早く仕事見つけよう。

895 :優しい名無しさん:02/09/23 22:41
>>892
私、北朝鮮の報道をTVで観ているうちに、精神不安定になってしまいました。
やっぱり自分の家と重なります。。。

896 :優しい名無しさん:02/09/23 22:45
>公開虐待
 私もされました。 それを見ていた弟は私の悪口をなんでも 
  言うようになりました。 でも結局 親が困ってる。
  自分たちが原因なのに気付かない。 あきれる

897 :優しい名無しさん:02/09/23 23:37
>>877
人間として充分苦労を重ねたんだから、例えゆがんだとしても(当たり前)
貴重な人材として何かの形でこの世で良い活動ができる人だとおもいます。

898 :優しい名無しさん:02/09/23 23:41
父親が家に帰ってくるのが怖くて、いつも泣いているような表情してたんです、子供の頃。
…そのせいで小学生高学年には額に深いしわが刻まれてました…

899 :優しい名無しさん:02/09/23 23:43
★★★メンヘル小蟻専業主婦専用★★★
http://life.2ch.net/test/read.cgi/utu/1032623948/l50

↑ここにも犠牲者の7才の子供がいるよ。
すでに過食症に陥ってるらしい。
メンヘルは子供なんて産まないでほしいな。

900 :優しい名無しさん:02/09/23 23:47
友達はわたしのことを「いい子だね」って褒めてくれるけど
本当は殺人衝動が常に付きまとっていて
親が死ぬ妄想を楽しんでるなんて
口が裂けてもいえない。

901 :優しい名無しさん:02/09/24 00:10
ぶっちゃけ思春期に起こるメンヘルって親が原因としか思えないのですが

902 :優しい名無しさん:02/09/24 00:29
メンヘル板にいる人ってなにかしら親の対応が関係してるでしょ。
基本的にACの人多いような気がします。
肉体的な虐待なくても、ただウツです、とかいってても。

私は親にはならない。絶対子供にさんざん口出しして将来殺される。
>>900 禿堂です。。悲しいね。

903 :優しい名無しさん:02/09/24 01:07
>1さん
すみません、次スレ立てないのでしょうか?
このスレ意外に伸びてますよ。

904 :優しい名無しさん:02/09/24 01:09
虐待じゃないけど、共働きだったから
授業参観とかこなかった。
褒められた事なかった。
でも虐待のヒトはつらいよね・・・

905 :優しい名無しさん:02/09/24 01:32
>904
 せめて褒めてほしいですよね。
 友達が親に褒められてるのを見るたび辛かった。
 私がいて親が喜んだ姿なんて見たことないなぁ 
 そうか必要ないのか。

906 :もぐもぐ ◆/fhel6WY :02/09/24 03:56
つかれちゃった♪
横からごめんちゃい。


907 :1さん代理:02/09/24 11:57
900超えたので、新スレを立てさせていただきますた。
移動おながいします。

○子供の頃愛されなかった、虐待された人集まれ○2
http://life.2ch.net/test/read.cgi/utu/1032836105/l50

908 :オクトパシーふみ:02/09/28 15:25
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死

909 :オクトパシーふみ:02/09/28 15:30
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死

910 :オクトパシーふみ:02/09/28 15:30
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死

911 :オクトパシーふみ:02/09/28 15:32
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死

912 :オクトパシーふみ:02/09/28 15:35
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死

913 :オクトパシーふみ:02/09/28 15:38
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死

914 :オクトパシーふみ:02/09/28 15:38
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死

915 :オクトパシーふみ:02/09/28 15:39
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死

916 :オクトパシーふみ:02/09/28 15:39
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死

917 :オクトパシーふみ:02/09/28 15:42
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死

918 :オクトパシーふみ:02/09/28 15:48
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死

919 :オクトパシーふみ:02/09/28 15:49
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死

920 :オクトパシーふみ:02/09/28 15:52
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死
鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱
死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死鬱死

921 :優しい名無しさん:02/09/28 15:54
いくら荒らしたところで意味がないと思うんだけど?

922 :優しい名無しさん:02/09/28 18:09
dat落ち防止 イ呆守戻し。。。。。。

923 :優しい名無しさん:02/09/28 18:18
いや、これは既に過去スレなので。終了だよ。

○子供の頃愛されなかった、虐待された人集まれ○2
http://life.2ch.net/test/read.cgi/utu/1032836105/l50



340 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)