5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【解離】離人症性障害 その3【解離】

1 :優しい名無しさん:02/12/12 04:12 ID:BelbQBnw
離人症・離人神経症などとも言われることもある、
離人症性障害についてのスレッドです。
マターリとね。

《前スレ》
離人神経症
http://life.2ch.net/test/read.cgi/utu/1026718600/
【解離】離人症性障害 その2【解離】
http://life.2ch.net/test/read.cgi/utu/1031422104/

>>2 「離人症性障害」のDSM−4による診断基準
>>3 「離人症」の説明1(内向きの症状)
>>4 「離人症」の説明2(外向きの症状)
>>5 噛み砕いた大まかな病気の説明と例示
>>6 噛み砕いた大まかな病気の説明と例示 別バージョン
>>7  発症の原因
>>8  治療方法
>>9  効果のある薬
>>10 受診のめやす
>>11 似たような症状を示す他の病気
>>12 「解離」の説明

2 :優しい名無しさん:02/12/12 04:12 ID:BelbQBnw
離人症性障害
 Depersonalization Disorder

A:自分の精神過程または身体から遊離して、
あたかも自分が外部の傍観者であるかのように感じている持続的または反復的な体験。
B:離人体験の間、現実吟味は正常に保たれている。
C:離人症状は臨床的に著しい苦痛、または社会的、職業的、
  または他の重要な領域における機能の障害を引き起こしている。
D:離人体験は、精神分裂病、パニック障害、急性ストレス障害、またはその他の解離性障害のような、
他の精神疾患の経過中にのみ起こるものではなく、
物質(例:乱用薬物、投薬)またはその他の一般身体疾患(例:側頭葉てんかん)の
直接的な生理学的作用によるものでもない。



3 :優しい名無しさん:02/12/12 04:12 ID:BelbQBnw
離人症は、
「自分が自分の精神過程または身体から離れて外部の観察者になったかのような自己の知覚または体験の変化」と定義される。

具体的には、自我意識に関する訴えとして、
自分が存在する実感がない、自分が見知らぬ人間であるように感じる、自分が生きている感じがしない、
などがあり、
身体に関する訴えとして、
自分の体が死体・ロボットのように感じる、自分の体の実感がない、自分の体が大きく・小さく感じる、
などがある。

また、離人症においては、行動する自我とそれを観察する自我の分離があり、
自分の行動を離れたところから自分が観察するという感覚がしばしば起きる。
このような自我の分離は、精神内界での果てしない自問自答、堂々めぐりと体験されたり、
自分の体から自分が抜け出す経験(体外離脱体験)と感じられることもある。

外見上は、感情表出に乏しく、トランス状態にあるような様相を呈することもある。

離人症は、他の解離症状と同じく、心的外傷に深い関連があるため、
患者は苦悶を感じ、日常生活機能は障害され、自傷行為や自殺企画がしばしば随伴する。

4 :優しい名無しさん:02/12/12 04:13 ID:DA184wum
4?

5 :優しい名無しさん:02/12/12 04:13 ID:BelbQBnw
外界に対する離人症を現実感喪失と呼ぶ。
現実感喪失は、
「外的世界の知覚または体験が変化して、それが奇妙に、または非現実的に見えること」と定義される。

具体的には、自分の家などなじみの場所を知らない場所のように感じる、
家族や友人がよそよそしく、知らない人のように、ロボットのように見える、などがある。
外界の知覚変容は視覚領域のものが多く、ものが大きくみえる(大視症)、小さく見える(小視症)、ゆがんで見える、
遠くに見える、生々しく見える、かすんで見える、など多彩である。
患者の陳述によっては幻視に近いものある。
また、Steinbergは、フラッシュバックをも現実感喪失に含めている。
フラッシュバックは、過去の外傷が断片的要素的に意識に侵入する症状である。
フラッシュバックを体験している時にも、外界の認知や時間間隔がゆがめられる事が多い。

(以上>>2>>3は臨床精神医学講座5より)

6 :優しい名無しさん:02/12/12 04:13 ID:BelbQBnw
(症状)
極端な自己の喪失感、身体的な喪失感、感情の 喪失感、 感覚の喪失感、
時間・空間の喪失感、現実の喪失感などさまざまな喪失感などである。

(例)
なんの感情(気持も)湧いてこない。
自分の体のような気がしない。
時間の経過がわからない。
1時間経ってるのか?1分しか経ってないのか?分からない。
自分の体の怪我の痛みを感じられない。
全てが夢や映画のようにしか感じられない。
テレビや映画のストーリーが分らない。タダ映像が流れていくだけである

(診断)
重要なのは、他の精神疾患などと区別することである。
離人症状が一部みられる精神疾患は、分裂病、神経症、うつ病などと多く、
正常時においてもまれにおこることもある。
例えば、分裂病における世界変容体験などを現実感の喪失などと区別してかからなければならない。
また、離人症状は、他の精神疾患などのように一過性のものではなく、
不変継続したものであることも、この病気であることの決め手にもなる。

7 :優しい名無しさん:02/12/12 04:13 ID:BelbQBnw
1)離人症とは何か
離人症とは、神経症の一種であり、症状としては
「自分が自分でない」「自分が存在しているという感じがない」
「自分の考え、行動しているという感じがない」
「体が自分の体でないようだ」
「見るもの聞くものすべて現実感が無くピンとこない」など、
自己の意識や能動、外界に対する実在感が薄れるものです。
DSM−Vでは
「自己に関する知覚あるいは体験の変容、その結果自分自身の現実についての感じが一時的に失われるか変化する。
自分の手足の大きさが違って感じられたり、自分が機械仕掛けのように感じられたり、まるで闇の中にいるように感じたりする。」
と説明されています。
副症状として
現実感喪失、めまい感、抑うつ、不安、恐怖、時間感覚の障害、追想の困難
などがあげられます。

このような離人感覚は神経症の他に、
精神分裂病、うつ病、てんかん、
軽いものでは正常者でも精神的ショック、疲労などの際にも一過性のものとして感じられることもよくあります。

8 :優しい名無しさん:02/12/12 04:14 ID:BelbQBnw
2)発症の原因
発症に先立っては、エネルギーの消耗がみられます。
たとえば身体の酷使、または疾患などによる疲憊か、あるいは対人関係の困難などの緊張状態が一定期間続くことが誘因となります。
直接の契機としては、心理的要因として愛情遮断や愛する人との死別、あるいは自己の希望の断念を余儀なくされることが問題となる場合が多くあります。
女性にやや多い症状で、15歳〜30歳位の若い方に多いです。
40歳を越えてからの発症は希です。

9 :優しい名無しさん:02/12/12 04:14 ID:BelbQBnw
3)離人症の治療
離人症の治療法は、はっきりと確立されたものはありませんが、精神科領域にて薬物療法、精神分析療法などの治療が受けられます。
カウンセリングで治る例もあります。
なお、かなり重症の方向けですが、特効薬もあります。
イソミタール(成分アモバルビタール)という睡眠薬がそれで、少量を静注していくと一時的に現実感を取り戻すことが認められています。
一時的な対処療法ではあるものの、離人感が非常に強く、医師との会話も交わせられない状態に用いられます

10 :優しい名無しさん:02/12/12 04:15 ID:BelbQBnw
◆ 効果のある薬
離人症そのものは薬の効きにくい治りにくい症状ですが、離人症にともなう不安や抑うつ症状には抗うつ薬が有効。
これらの薬を服用することによって離人症状がなくならなくてもそれによる苦痛がかなり軽減される。
不安神経症やうつ病にともなう離人症では薬物療法のみで治ってしまう場合もある。

11 :傍観者:02/12/12 04:15 ID:/U5bOvlA


12 :優しい名無しさん:02/12/12 04:16 ID:BelbQBnw
◆受診のめやす:気になるようならいつでも専門医の元へ。

一過性のものは心配ありません。
症状が気になるときは、続いている期間などにかかわりなく受診しましょう。
他の障害が原因となっていることもあります。
たとえ症状が何年も続く場合でも、特に支障なく社会生活を送ることが可能です。

13 :優しい名無しさん:02/12/12 04:16 ID:+1TgUxjC
終了?

14 :優しい名無しさん:02/12/12 04:16 ID:BelbQBnw
◆ 似たような症状を示す他の病気
離人症は離人神経症のみ表れる場合は少なく他の病の中の症状として発症している。
そのため神経症より重い病気を見逃さないようにする事が重要。
不安神経症 不安発作にともなって離人症がみられることがある
また外出や一人になる時などに不安とともに離人症がみられることがある。
うつ病 気分が全般的に沈んで憂鬱になった時に離人症がみられることがある。

精神分裂症 特に初期に離人症が見られる。
分裂症の初期発見は難しいので思春期、青年期、若成人期の分裂症好発年齢に離人症が見られた場合早めに精神科医に受診させることが大切。

てんかん 「部分発作」「精神発作」と呼ばれるものの中で離人症状を示す事がある。

薬物中毒 精神に影響を与える薬物の乱用、違法な使用が離人症を引き起こす危険性がある。
シンナー、ボンド、覚せい剤、幻覚剤、睡眠薬、精神安定剤など。

15 :優しい名無しさん:02/12/12 04:17 ID:BelbQBnw
「解離」とは、
過去の記憶、同一性と直接的感覚の意識、
そして身体運動のコントロールの間の正常な統合が一部ないしは完全に失われた状態である。
(ICD-10より)

すべての解離現象が病的であるわけではなく、非病者の日常生活にも解離は認められる。
例えば、高速道路催眠や白昼夢であり、スポーツやロックコンサートの観衆の熱狂状態であり、
催眠や瞑想におけるトランス様体験である。

こういう非病的な正常範囲の解離と解離性障害における解離には連続性があると考えられている。
すなわち、通常の解離機能が失調し、量的質的に重症化したものが解離性障害である。
では、通常の解離機能を失調させるものは何だろうか。

第一に、解離しやすさの要因が考えられている。
この解離しやすさは、催眠状態へのなりやすさと同じであると考えられている。
催眠は人為的な解離現象の一つである。

第二に、心的外傷の問題がある。
心的外傷を受けた人は解離を引き起こしやすい。
患者は、解離機能を発動して、心的外傷を切り離し、自己を守ろうとするのである。
実際、解離患者のほとんどは心的外傷の犠牲者でもあり、
侵入症状、抑うつ、苦悶、希死念慮、薬物、アルコール乱用、自傷行為、自殺企画などの
PTSD様の症状を随伴することが少なくない。
(臨床精神医学講座5より)

16 :優しい名無しさん:02/12/12 05:52 ID:uluuHChH
>>1
こんな時間におつかれー。

17 :優しい名無しさん:02/12/12 07:09 ID:GecTRPtd
今日からバイト。なにやらいきなりチーフとかいうものをまかされて
しまったのだけど大丈夫だろうか。
( ゚д゚)ポカーン( ´_ゝ`)フーンしてそうでヤバげ。
みなさんお手柔らかに…。

18 :優しい名無しさん:02/12/12 09:31 ID:YWHgq036
独り言とあるある話をするスレはここですね。

19 :優しい名無しさん:02/12/13 07:19 ID:ilXmd0lh
保守

20 :優しい名無しさん:02/12/13 16:33 ID:wsm4JoHw
多重の人はいないんでしょうかね

21 :優しい名無しさん:02/12/13 18:38 ID:2vcL+zqD
統合失調症も感情が無かったりする
統合失調症が紛れ込む予感〜

22 :優しい名無しさん:02/12/13 20:47 ID:nY/IfNLF
>>21
上に、散々症状の説明文が載ってるから、違う人がまぎれてくることは少ないと思うけど…
それにしても、なぜに統合?
大分違うし、未だかつて自分が離人だと思い込む統合さんを見たことはありません。私はですが。

23 :優しい名無しさん:02/12/14 01:52 ID:isWCzDgP
なんか強制IDになってから、人が減ってるような・・・・

24 :優しい名無しさん:02/12/14 03:45 ID:isWCzDgP
眠れない。というより、眠ろうとできない。

25 :優しい名無しさん:02/12/15 00:16 ID:VPmEl7Ir
>現実感喪失、めまい感、抑うつ、不安、恐怖、時間感覚の障害、追想の困難

当たり前だけど、全部あてはまるなぁ。
恐怖、めまい、不安、追想の困難ってのは離人のせいとは思ってなかったから、びっくり。

26 :優しい名無しさん:02/12/15 03:24 ID:55UGqKLk
私寝てばっかり。いくらでも寝られる。

27 :優しい名無しさん:02/12/15 19:46 ID:xPH0cmyv
クリスマスプレゼントは現実感が欲しい(藁)
…リアルな感覚が欲しいよ。

28 :学会は陰険で悪質で腹黒い偽善者の集まり!:02/12/15 19:47 ID:UZtcsFcq
学会の糞偽善者どもは、さり気なく情報を訊き出しては、
行く先々にあらゆる人材を送り込み、偶然を装っては
チンケな猿芝居やコザカしい罠、悪質な嫌がらせを次々と仕掛けてくる。
その、あまりにも回りくどく分かりにくい嫌がらせの手法で、
実際、気付くのに五年以上かかった。普通はまさか?と思うものだ。
だが偶然ではなかった。全て計画的に仕組まれたものだった。
あくまでも偶然を装ってである。何とも白々しく腹黒く悪質で陰険なことか!
こっちが気付かない、或いは知らん振りしてると、しつこく睨み続けてくる。
こっちが気付き不快感をあらわにすると、知らん振り。
頭にきて攻撃すると、散々自分から仕掛けて来ておきながら、
いかにも自分が被害者ぶるのである。
たとえ地元から遠く離れていても、である。
前以って嫌がらせを組織や会場にに潜り込ませたり、
あらかじめ通過地点に嫌がらせを配置・待機させる事もある。
一体奴らは何がしたいのか?気に入らないならダイレクトに来い!
被害妄想と思うかもしれないが、そうする事で
今までの不可解な出来事の全てにおいて、つじつまが合うのである。
偽善者という言葉は奴等の為にある。
学会のあるクソ信者と一緒にいると、
必ず初対面の人間からも頭ごなしに白い目で睨まれる。
明らかに年下の人間も俺を見下した目で見ている。
「あいつはロクでもないガキだ!」とでも吹いて回ってるんだろう。
表面上は親切ぶっていても、裏で糸を引いているのは奴等である。
正に偽善者と呼ぶに相応しい。
いつでも助けてやるよ!と言いながら、足を引っ張っているのは奴らだ!
偽善スマイルの裏では、腐ったはらわたがドス黒く渦巻いている。
学会の人間に心を開いてはいけない。
自分の知らない同一人物が目の前に度々現れたら要注意である。

29 :優しい名無しさん:02/12/16 04:31 ID:nOaNzxkt
>>28
こんなことを言っていいのかわからないんだけど、
離人とも思えないような書き込みですね....

30 :優しい名無しさん:02/12/16 09:04 ID:Y/spq+Dg
でも28に共感。
こういう気分になることってある。四六時中離人なわけではないので。
昔の自分の日記を見ているよう。

31 :優しい名無しさん:02/12/16 14:55 ID:mIiMyNhg
最近スレが下がっているので、こんなのがありますよという紹介。
http://z80.hp.infoseek.co.jp/

たぶんご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、解離性体験スケールの簡易診断ができます。
ちなみに私の結果は、以下のとおりでした。
半分ってことはたいしたことないのかな?一応、30以上が要相談のようです。

あなたは51.8でした。
かなりアレですね。でも大丈夫みんながついてるよ
ただいまの診断数94、平均は28.9です。

32 :優しい名無しさん:02/12/16 18:31 ID:twmrqa4L
解離≒多重なんですか?

33 :優しい名無しさん:02/12/17 00:15 ID:jf6HVqB/
>>32さん
解離性同一性障害が多重。

34 :優しい名無しさん:02/12/17 00:21 ID:jf6HVqB/
>>31さん乙!
おそくなったけど新スレおめでとう!

35 :32:02/12/17 00:29 ID:XyC/1/iQ
>>33
なるほど〜。アリガト!(´▽`)ゴザイマス

いじめの後遺症なのか、いじめっぽい事されると感情がフリーズします。
自分の事なのに「あ、この人いじめられてる」って感じ。他人事みたいです。
怒りの感情もちっとも沸いてきません。
でも、まともに傷つくの怖いし、治りたくない気もする・・・。

で、全然いじめられてない時に「いじめられてる」って被害妄想が爆発してしまいます。
ちょっと不便・・・。

36 :優しい名無しさん:02/12/17 00:32 ID:jf6HVqB/
>>35
そうか。。。かなり無理してないか?
関係ないけどこんなスレみつけた。

【あつまれ!】ネコだいすき!!【ニャー】パート8
http://human.2ch.net/test/read.cgi/male/1038018203/l50
1 :Mr.名無しさん :02/11/23 11:23

    ∧∧,..,、、.,、,、、..,_       /i
   ;'゚Д゚、、:、.:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
   '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄     
    `"∪∪''`゙ ∪∪´´

前身:猫が彼女って言う人いる?
http://yasai.2ch.net/male/kako/1010/10100/1010071825.html

パート1
http://yasai.2ch.net/male/kako/1017/10175/1017519379.html
パート2
http://natto.2ch.net/male/kako/1021/10211/1021190143.html
パート3
http://salami.2ch.net/male/kako/1022/10226/1022614396.html
パート4
http://salami.2ch.net/male/kako/1025/10257/1025776564.html
パート5
http://salami.2ch.net/test/read.cgi/male/1028614997/l50
パート6
http://salami.2ch.net/test/read.cgi/male/1032248360/l50
パート7
http://human.2ch.net/test/read.cgi/male/1035695516/l50

37 :優しい名無しさん:02/12/17 00:35 ID:jf6HVqB/
ほんとは「アニマルセラピー猫かいたい」にはりたいんだけど
みつからないので。。。
ねこンピュータw
http://members.tripod.co.jp/ayacne/PC_Pic/NaoXP.jpg

38 :優しい名無しさん:02/12/17 00:35 ID:z69+MA5U
学会印のせいで本格的なメンヘルになりました。


39 :優しい名無しさん:02/12/17 00:37 ID:jf6HVqB/
>>38
???学会行ったひととはなしたひと?

40 :優しい名無しさん:02/12/17 02:44 ID:ln9me7O4
>>35 いじめには反撃が一番効果的

41 :c⌒っ*゚ー゚)っ ◆Hzh76pUaUA :02/12/17 02:56 ID:XyC/1/iQ
35です。
>>40
いじめられてる時って基本的に離人感バリバリだから、傷つく事も実感ないし、
怒りの感情も沸いてこない。よって反撃すらできない。
よく反撃する妄想はするんだけど・・・。

42 :優しい名無しさん:02/12/17 05:37 ID:VnVJ2F5w
なんかもう離人症スレじゃなくなってる....

43 :優しい名無しさん:02/12/17 05:59 ID:VnVJ2F5w
>>41
いじめられてないときでも、いつでも感情フリーズしてるのが離人症だと思うけど…。

44 :優しい名無しさん:02/12/17 06:04 ID:VnVJ2F5w
つらい時にだけ感情フリーズするのは、解離性障害というより、むしろ正常な反応ではないかと。
解離性障害は、解離しなくてもいいときに解離してるから日常生活に困ってるわけで…。

45 :優しい名無しさん:02/12/17 23:03 ID:VnVJ2F5w
卒論を書いたり、大学に行かなきゃいけなくても、
卒論思考モード、大学モードに中々思考が移行してくれません。

集中できない。卒論の原稿を見ても、ぼーーーっと見るだけ。
何も思い浮かばないし、「私」が「書く」という感覚がわからない。
新聞の活字を見つめてるような気分。

46 :優しい名無しさん:02/12/17 23:04 ID:VnVJ2F5w
と書いてみましたけど、本当にこのスレ静か過ぎですね。

47 :◆.OyvAAlR4g :02/12/18 06:31 ID:VcsJVI47
>>44さん
>解離しなくてもいいときに解離してるから日常生活に困ってるわけで…。
最近は仕事中に記憶を飛ばすことは少なくなりましたが
家にいる時解離して冷蔵庫の中のモノを漁っていたり・・・。
(↑本人には記憶なし、オカンから聞きました)
過食気味なので食べ物に執着してるのでしょうか・・・?
もう、サイアクです(ノД‘、)




48 :優しい名無しさん:02/12/18 09:32 ID:kuqyDQUY
>>47
満員電車の中で解離して、無意識に独り言を言っていたことがあります。
ほんの一言でしたが、満員だった事と過激な内容がために、周囲に電流が走ったのを感じました。
「死んでしまえ」というものでしたが、これは私が私自身に向けて無意識に言った言葉なんですよね。
きっと殺人願望のある危ない奴に見られたんだろうなぁ〜。

49 :優しい名無しさん:02/12/19 01:05 ID:Vmi394/h
頭が、かすみがかってまともな思考ができない。

50 :優しい名無しさん:02/12/19 02:35 ID:A6nWW50O
ねーねー、離人OFFってやらないのー?前話にあがってたけど…
なんか、自分以外の離人の人に会うっておもしろそうじゃない?

51 :優しい名無しさん:02/12/19 02:43 ID:ljgD3V+g
え、離人でoff?


52 :優しい名無しさん:02/12/19 05:16 ID:qNAzYzNg
もう俺一人で離人見たくないよ、勘弁しておくれ。

53 :優しい名無しさん:02/12/19 05:24 ID:gU47szMe
何をするにも感情が湧かない。
人と話をしていてもなんか自分と相手の間に壁がある感じがする。
笑っていてもおもしろいと感じない。
考えようとするが考えているつもりでも何も考えていない。(答えが出ない)
例えば、着る服を決めるのに20分くらいかかる。

これって鬱病を併発してる離人症?

54 ::02/12/19 05:42 ID:Nw6kji2G
53
●多くのニンゲンの人生はそういう習性で成り立っているのではないでしょうか?
@腹の底から笑うヒトってなかなかいない。笑うなんてことは他の動物はやらないことで、
変わった生理現象に属す。
Aヒトのつくったシステムから生じる行動選定に迷うのはむしろ健全。
システム以外のことで、たとえば、何かにけつまずいたら慌てて転ばないように体勢を
保とうとする気がおきればそれで良い。

●あなたは自己を良く観察、観想しているということ。と考えます。

55 :優しい名無しさん:02/12/19 12:22 ID:KyKE+FrH
>>53
離人症にも、そのような症状があることは事実ですが、それだけでは断定できません。
上記してあるように、離人症の診断は似たような症状を呈する他の精神疾患との区別が難しいのです。
ですから、病院に行って医師の診断を受けるのがベストだと思います。

ちなみに、もしあなたが「鬱病」である場合、
鬱病を併発している離人症ではなく、離人症状を併発している鬱病となります。
ただし、抑うつ神経症を併発している離人症というパターンはあります。というか、離人症の人はたいてい抑うつも併発しています。
鬱病と抑うつ神経症は別物です。念のため。

56 :c⌒っ*゚ー゚)っ ◆Hzh76pUaUA :02/12/19 14:45 ID:avQUkPU0
な〜んだ。辛い時だけ感情フリーズって離人症じゃないんですね。
ゆううつ気分とうつ病の差と同じくらいの感じなんでしょうか。
離人感、ゆううつ気分くらいなら正常のうちに入るんですね〜。
ありがとうございました。

57 ::02/12/19 15:44 ID:SQCYE9do
56
本題から離れますが、正常、異常の話です。
●日本人は近眼のヒトが多い。よってめがね、コンタクトを使わない日本人は異常な日本人。
●同じく、風邪をひいたり欝になるのが正常なニンゲン。どちらも頭がぼーっとするとか
動きたくなくなるとかいう不愉快な症状に襲われる。
●真夏の東京が蒸し暑いのは生理的に不愉快だが、それが正常な夏。

◎長年生きていると生理的に不愉快なことにしょっちゅうあいます。それが正常な生。


58 :c⌒っ*゚ー゚)っ ◆Hzh76pUaUA :02/12/19 16:58 ID:dyRdC0Ol
思考や感情なんて波があって当たり前なのに、なんでもかんでも病名がついてて
つい神経質になってしまいますね。

59 :◆.OyvAAlR4g :02/12/19 17:56 ID:Ecj6xm0f
解離ってどうにかならないモノなのでしょうか?

60 :c⌒っ*゚ー゚)っ ◆Hzh76pUaUA :02/12/19 18:06 ID:dyRdC0Ol
ぐぐってみたけど「解離」っていまいちわからない・・・。

61 :◆.OyvAAlR4g :02/12/19 18:43 ID:Ecj6xm0f
解離性同一性障害(所謂「多重」)については色々かいてあるけど
普通の「解離」がいま一つ調べてもよう判らない・・・。
ストレスに対する防衛機能だというがだってら多重と
同じようなものなのか?でも多重は人格が変わるからなぁ・・・。
普通の「解離」は人格はそのままらしいし・・・。


62 :c⌒っ*゚ー゚)っ ◆Hzh76pUaUA :02/12/19 18:59 ID:dyRdC0Ol
そうそう!多重以外はなんか曖昧でわかりづらいよね・・・。

63 :優しい名無しさん:02/12/19 19:15 ID:WlIXlEZR
解離とは「意識、記憶、同一性、又は環境の知覚といった
通常は統合されている機能の破綻」
別に疑問はないように思うが。

64 :c⌒っ*゚ー゚)っ ◆Hzh76pUaUA :02/12/19 19:28 ID:dyRdC0Ol
何を以って破綻と言うのかがわからない。
正常と異常の境界線が。
破綻しているようでも、単に考えすぎなようでもある。

65 :優しい名無しさん:02/12/19 20:24 ID:M29Gh2+N
離人症は、なった事がない人が理解するのは難しいように
思う。尋常な精神状態じゃないから。
どういう状態なのか理解してもらえなくても仕方ないかな。
自分だって離人になってみるまでは理解不能だったと思うから。


66 :c⌒っ*゚ー゚)っ ◆Hzh76pUaUA :02/12/19 20:30 ID:dyRdC0Ol
ってことは離人じゃないのかな。
先生に「思い込み」って言われたよ。
でも仕事中体と思考が離れてしまって変な感じ。
やっぱ思い込みなのかな・・・。

67 :優しい名無しさん:02/12/19 20:45 ID:Vmi394/h
>>66
離人症→離人症状であっても、
離人症状→離人症ではない。

離人症状が出る精神疾患はたくさんあります。上の説明を全部読んでください。
解離の説明も書いてありますけど。

68 :優しい名無しさん:02/12/19 20:55 ID:Vmi394/h
>>61
多重(解離性同一性障害)は、すべての解離性障害の混合型の病気で、いわば究極の解離性障害です。
従って、解離性同一性障害の人には、離人症状も健忘症状も見られます。
当然、普通の解離と多重における解離という区別もありません。

ある側面の解離性障害を別個に持っているのが、解離性健忘や離人症なのです。

「意識、記憶、同一性、又は環境の知覚といった通常は統合されている機能」の「破綻」という定義から説明すると、
「(通常は統合されている)意識」の破綻が、離人症状。
「(通常は統合されている)記憶」の破綻が、健忘&遁走。
「(通常は統合されている)同一性」の破綻が、遁走&多重人格。と分けられますね。かなり、おおざっぱだけど。
そんでもって、解離性同一性障害は、これらすべての機能が破綻してしまっているわけです。

69 :優しい名無しさん:02/12/19 21:06 ID:Vmi394/h
原因の多くは、心的外傷経験。
心的外傷(トラウマ)からの自己防衛手段が過剰に働きすぎて、
病的な段階にまで達してしまった。と解釈します。
自己防衛自体は、人として正常な作用ですから、あるところまでは正常範囲の解離と判断されます。

たとえば、突然の交通事故にあった人が、事故の瞬間スローモーションのように感じたとか、よく覚えてないとか言ったとします。
これこそ解離ですが、こういう人は日常的に解離をしているわけではなく、
異常事態に対応するために自己防衛手段として解離したのですから、
正常範囲の解離と考えられ、解離性障害ではありません。
これが、車を運転しているときはいつもスローだったり、記憶が飛んでたりしたら、
解離性障害です。

70 :優しい名無しさん:02/12/19 22:14 ID:ef1M9DHp
私は現在は完治していますが、3年前に鬱病になり離人感を体験した事が
あります。 鬱といっても軽症でしたが、医師によると鬱の回復過程で起こる
事があるとのことでした。私の経験を具体的に書きます。
*以前は楽しかった事(テレビ、友人との会話等)がつまらない。
*ドライブ中などに普通の標識に不可解な事が書いてある様に思う
*現実に行動してるのに「夢をみているのか?」という感覚に陥り自分の
 体を叩いたりして確かめてしまう。
*感情の起伏がなくなる(自分ではおかしいと思っており悩む)
などです。。

71 :70:02/12/19 22:16 ID:ef1M9DHp
70続き
私の場合、すでに病院にかかってましたし回復過程の一時的な
状態だったため、自然に治りました。1さんが詳しく書いてくれていますが
体験者として分かりやすく例をあげれたら・・と思い書きました。
皆さん鬱や離人感を感じたら放置せずに病院へ行ってください。
苦しい状況を医師に話すだけでも気持ちが整理され、楽になります

72 :c⌒っ*゚ー゚)っ ◆Hzh76pUaUA :02/12/19 22:46 ID:aGcTr9im
>>67
怒ってる?ごめんね!ごめんね!

73 :67:02/12/20 01:28 ID:xlRLZrhW
>>72
あ、怒ってるように見えましたか?
ごめんなさい。
そういうつもりはなかったんですが、確かに怒ってるみたいな文でしたね。

74 :優しい名無しさん:02/12/20 01:34 ID:qf27QkDq
ある多重の人と出合った経験
冬でもミニスカートで寒くないという、「寒くないと思えば寒くない」と言っていたが。
リストカット多数、切ると気持ちいいと説明された。
車を怖がらない、まるでひかれてもいいと思っているようだった。
おごったら申し訳なさそうな態度だった。
絵を書く。
頭が良いような印象だった。
電話で話した時、辛辣な批判をされたが、人格が変わってかわいらしい声で慰められた。

75 :c⌒っ*゚ー゚)っ ◆Hzh76pUaUA :02/12/20 01:43 ID:cV/jqhbx
ミニスカートは慣れたらなんともないよ。
自傷行為は、やると自分の存在が感じられるから気持ちいいんだと思う。ボダみたいだね・・・。
おごってもらったら、私だって申し訳ないと思うよ〜。
私は多重じゃないけど、気分によって別人のように人格が変わると言われる・・・。


76 ::02/12/20 03:25 ID:Qy7RNIvb
75
▲が親しかった女性のすべてが突如として別人に変わる瞬間がありました。理解しがたい現象だけれど、
考えてみると▲も同じようなことがあります。たいがいは無意識のうちに我慢を重ねてきて
突如耐えられなくなるとき。洪水で堤防が決壊するようなものです。

77 :優しい名無しさん:02/12/20 03:43 ID:nrTX7MXX
>>76私は実にそんな感じなのですが、病気ですか?
黙って色々がまんして、ある時急に爆発的に怒ったり泣いたりします
人の目なんてどうでもよくなり、自分で制御できなくなります

78 ::02/12/20 07:52 ID:WfLvXWtR
77 
病気をどう定義するかで、イエスでもありノーでもありですね。云いたかったのは
我慢の限度を越えたら爆発するのが自然現象であるということでした。ニンゲンも
他の生命体と同様に地球のコピーの一種ですから、地球自体が日々繰り返している
リズム、バランス、それらの乱れ(とニンゲンは考えるけれど、乱れも普通現象の
ひとつ)のコピーを持っている。乱れがいやであれば(乱れはエネルギーを消耗する
ので)それを制御しようと努力するのも良いでしょう。

79 :◆.OyvAAlR4g :02/12/20 08:17 ID:4EWUIUzE
>>68>>69さん
噛み砕いた説明をありがとう御座います。
つまりアタシの場合「(通常は統合されている)記憶」の破綻なのですね。
破綻した記憶をなんとか繋ぎ合わせて生きてるって感じです。
健忘、酷いですから(苦笑

80 :◆.OyvAAlR4g :02/12/20 08:19 ID:4EWUIUzE
でも、そうするとアタシは離人じゃないのかな?

81 :c⌒っ*゚ー゚)っ ◆Hzh76pUaUA :02/12/20 10:53 ID:uA/31Rgo
解離性障害の専門スレってないね。
少数派なのかな。

82 :◆.OyvAAlR4g :02/12/20 11:08 ID:4EWUIUzE
>>81
解離性障害のスレッド作ってみました。
【記憶が】解離性障害【無い(゚д゚lll)ガーン!】


83 :◆.OyvAAlR4g :02/12/20 11:13 ID:4EWUIUzE
URL入れ忘れました
【記憶が】解離性障害【無い(゚д゚lll)ガーン!】
http://life.2ch.net/test/read.cgi/utu/1040349988/l50

84 :優しい名無しさん:02/12/20 15:51 ID:2pc7u2Y2
>>81
yahooには解離性障害専門スレがありますよ。

85 :c⌒っ*゚ー゚)っ ◆Hzh76pUaUA :02/12/20 16:04 ID:lG5Dd3p3
ありがとうございます。
はじめてyahooに行ってきました。
解離スレは見つからなかったけど、なかなか大きな掲示板ですね。
カテゴリは「メンタルヘルス」でいいんですよね?

86 :優しい名無しさん:02/12/20 16:18 ID:2pc7u2Y2
>>85
いえ、病気の全般だったと思います。
掲示板のページへ行って検索をかけてみれば見つかると思いますよ。

87 :優しい名無しさん:02/12/20 16:28 ID:ZpKlXn+k
ヤフーで解離トピックを見つけたから貼っておくか。
             ∧_∧
       ∧_∧  (´<_`  ) …マメだな。兄者は。 
      ( ´_ゝ`) /   ⌒i       
      /   \     | |
     /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
   __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
       \/____/ (u ⊃
ttp://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1834883&tid=2rna5c0adbec32a4nbfma1a2bd8a4dea4la1aa&sid=1834883&mid=1

88 :c⌒っ*゚ー゚)っ ◆Hzh76pUaUA :02/12/20 16:32 ID:lG5Dd3p3
ありがとうございます!
逝ってきます〜。

89 :うし:02/12/22 02:17 ID:LucoiHqm
10年来の自分の変な感覚が離人によるものだと最近知りました。
生活柄、狭い部屋で数人の仲間と黙々と作業をするような毎日を送っているので
作業しているときなんかに話し掛けられると反応が悪い時があるんです。
今までは頑張って周りに合わせて反応していたんだけど、それもいちいちしんどい
ので「そう言うとき、愛想悪くするかもしれないけど気にしないでね」
という意味をこめ、少数に自分が離人症であるということをカムアウトしました。

どう説明して良いのか少し混乱して、言いたいことの一割くらいしか相手に
伝わらなかったように思います。メンタル的なことなので、相手も少しきまず
そうにしていたような。 
どうでもいいんだけど、疲れる。

みなさん、友人なんかにどうやってカムアウト、病状説明していますか?

90 :優しい名無しさん:02/12/22 02:32 ID:PpRv6m7B
離人でない人に症状説明するのは難しい…。
鬱病とは少し違うし…。
かといってこれ以上仕事に支障きたして、チームワーク乱しても、と
悩んだ挙句、職場では「鬱病」ということにしてしまいました。
結果、オーバーワークは少し減らす方向にしてもらっています。
しかしありがたい反面、気をつかわれてるのも悪い気がするので
余計に「普通に」ふるまわねばならないことだけは厳しいです。
うー、何書いてるのかよくわからないですね。すみません。


91 :うし:02/12/22 03:08 ID:LucoiHqm
いいえ良く分かります、ありがとうございます。
分かりやすい(一般的に認知されている)別の病気として説明するのも
一つの手かもしれませんね。「普通に」ふるまわねば〜 も分かります。
私も「無愛想にしてても気にしないで」と言ってみたところで、やはり
実際そういう態度を私が取れば、皆も気になるだろうし私の病気のことを
意識するかもしれない。気を使われるのも居心地わるいし、無理してでも
普通に接しておこう。という考え方になって、そうこうしているうちに
余計離人感が増したり。

難しいものですね。

92 :優しい名無しさん:02/12/23 01:57 ID:1JIujxKE
私も、診断書は「うつ状態」とされました。
離人症に付随する症状として、うつ状態になるので、まぁ嘘ではないですが、
わざと素人の誤認を呼ぶ表現をしたのは間違いないですね。
離人症だと、わからないでしょう。
かといって、解離性障害ともかいてもわからないでしょうし、下手したら多重人格と思われかねない。

93 :優しい名無しさん:02/12/23 15:10 ID:eN4tVDJK
知り合いの元離人症の人がなんか今でもボーダーっぽい行動が多いんですけど
これは病気が治ってないのでしょうか?
自分では治ったといいはっています
それとも他の病気なんでしょうか?
周りを巻き込んでトラブルをおこしまくってます。いま、とても性格のいい人に
接近していてとても危険です。
おとなしく治療してほしい。

94 :優しい名無しさん:02/12/23 15:46 ID:1JIujxKE
>>93
離人症とボーダーは全く違う病気です。
それに、ボーダーはそもそも病気ではありません。
その人が治ったといってるのは「離人症が治った」という意味でしょう。

離人症は、周りに迷惑をかけたりする病気では絶対にありません。
むしろ一人ぼっちになる病気ですし、周囲との調和のために自分を追い詰めてしまう病気です。
それに、周囲は本人が病気だと言わなければ、全く普通の人だと思っています。
全く異常を感じさせない病気なんです。明るく元気で強い人に見えたりします。

95 :94:02/12/23 15:58 ID:1JIujxKE
ごめんなさい。
なんか自分勝手な文章ですね。
離人症を、周囲の人が迷惑だというのなら、その通りなのでしょう。
私たち患者の側がそれをどうこう言える立場にはありません。

でも、離人症をトラブルをおこしまくる病気だと誤解されるのは、とても哀しいことです。
他人に対して意味のない罪悪感と自己嫌悪を抱えている病気なんです。
周囲に迷惑をかけたりトラブルを与えるなんて、絶対に故意にそんなことはしないはずです。
でも、私たちが気づいてないだけで迷惑をかけていることはあるのかもしれないですね。
ごめんなさい。教えてくれてありがとう

96 :優しい名無しさん:02/12/23 22:59 ID:2FHBuQo6
>>93
離人症は、迷惑かけませんよ。
その人・・離人症のせいじゃありませんよ。


97 ::02/12/24 16:10 ID:AjiMQAcV
95
●自分は他人に迷惑をかけていないとニンゲンがいるでしょうか。いたとしてもそれはそのひとの誤解です。

●人は字のとおりふたつの棒(ニンゲン)が支えあっている、互いになんらかの迷惑をかけあっている、そういう生命体ではないでしょうか。

98 :優しい名無しさん:02/12/24 19:25 ID:7W6EwwZz
>>97
ごめん。
あなたの意味不明な持論公開は迷惑です。
関係なさすぎです。

99 :優しい名無しさん:02/12/24 19:27 ID:7W6EwwZz
新スレになってから、離人症スレじゃなくなってますよね。

100 ::02/12/24 23:19 ID:HfYPli2y
98ごめん。自論カキコ止める。

101 :優しい名無しさん:02/12/24 23:28 ID:dT7eSAXu
迷惑かけない、と断言するのはどうかと。
たとえ故意でなくても。

それとフツーのレスを迷惑って断言するのもどうかと。

といったところで、これも意味不明かもね。

102 :優しい名無しさん:02/12/25 00:45 ID:R9l9bWbP
どこまで離人感が強くなるんだろう・・・

103 :優しい名無しさん:02/12/25 04:06 ID:nIsSBzYJ
利人とは全然関係ないんだけど、精神病神経症の人の一部は、
自分で自分のことをとても傷つきやすいと考えていて、
自分を守ることに精一杯なのか、他人を傷つけても気づかない人がいる。
つまり自分にばかり意識が行って、他人の気持ちを考える余裕が無い。
一般に傷ついた人は他人の痛みもわかるからやさしいと言われるが、
一概にそうとは言えない。

104 :優しい名無しさん:02/12/25 19:19 ID:7t7ZrSGn
迷惑かけないってのは、自論じゃないんだけど。
精神科医が、離人症の親とかに病気の説明するのに、
いの一番に言うのが、
「この病気は他人に迷惑かけません」って言葉なんだけど。
性格悪いのまで、病気のせいにされちゃー。

105 :優しい名無しさん:02/12/27 15:27 ID:fheJM4af
94の言葉をかりますが
  離人症は周りに迷惑をかけたりする病気ではなく
  周囲との調和のために自分を追い詰めてしまう病気
まさにこのとおりですよね。

ここでいう迷惑とは93のような「周りを巻き込んでトラブルをおこす」ことだと思うし
離人症で人にかける迷惑があるとしても
周囲との調和のために自分を追い詰めてしまうその努力の中でのことだと思う。
その場にあわせようとしても実際は心がこもってない。
その結果、周りが「?」と思っても、こっちとしてはどうにも出来ない。
どこまで自分を無くさなければならないのか。
無くす自分ってものすら無いのだろうけど。

まだ言いたいことがあるけどまとまらないのでひとまず送信

106 :優しい名無しさん:02/12/29 00:44 ID:UUSgHtqL
age

107 :優しい名無しさん:02/12/29 02:30 ID:wTgh+vnk
105に同意。
一般論でいう迷惑とは違うことを指してるよね。
93の言う迷惑は、自分から「進んで」他人に近づいてトラブルを起こす行為で、
離人症との因果関係があると思われる行為。それを健常者より多く引き起こすという意味でしょ?

でも、離人症の患者の傾向に、特に他人に迷惑をかけるというものはないし、
離人症ってのは、自分の意思を失う病気とも言えるから、他人に自分から進んで関わることは普通はしない。
向こうからやってきた者には不必要なほど適応したりするけどね。
だから、93のいう迷惑は離人症の症状とは無関係。ボーダーとも全く違う。

だからといって、離人症=(一般的な意味での)「迷惑」を絶対にかけない人間 ってことにはならないよね。
ただ、健常者に比べて異常な迷惑をかける病気ってことでは決してないと、そういうことです。

108 :優しい名無しさん:02/12/29 02:38 ID:wTgh+vnk
補足だけど、もし離人症が他人に迷惑をかけることがあるとすれば、
それは「自分から何かした迷惑」じゃなくて、「何かしない迷惑」でしょうね。

たとえば、断る事ができなくて限界を超える仕事を受け持ち、ダウンするとか。
引きこもってしまって、友達付き合いを全くしないとか。
メールとか電話をしても、返事がすごく遅いとか。あるいは無視されるとか。

周りから見れば、元気でおもしろい子だったりするから、神経症で動けないというのは理解できないし、
さぼってるとか無視されてると思ってしまう。もちろん迷惑に他ならないね。

109 :優しい名無しさん:02/12/29 15:06 ID:du2yMFeN
記憶が飛んでる間に別人格がとんでもない事件を起こして迷惑かけてるかもしれないが、
記憶が無いので本人はわからない。

110 :優しい名無しさん:02/12/29 16:52 ID:ZX7vlq0O
>>109
別人格?離人は多重人格じゃないよ。

111 :優しい名無しさん:02/12/29 17:13 ID:wTgh+vnk
>>109
離人には別人格はないし、記憶も無くなったりしません。

112 :ハニー:02/12/29 18:49 ID:rI5KcRFL
はじめてカキコします。
「バッチフラワー」というスレでこちらを紹介されてきたハニーと申します。
昨日一日で少し読ませていただきました。
こちらには自分の性格とか人間性だと思っていたものがそのまま「症状」として書かれていて、
まだすごく混乱していますが、どうかよろしくお願いいたします。

離人症、という名前だけは知っていましたが、自分のことに関して実感や感情がないわりに
架空の話や遠い人の話では涙もろい方だったので、自分はきっと違うと思っていました。
(世間一般?にも、「感情のない病気」とは全てにおいて一貫して感情がないもの、と思われているようで、
私もそう思っていました)
病院に通っていた時期もありましたが、結局心が開けなかった(きっと合わなかったのだと思います)のと
離人感については「これが普通」と思っていて、
伝えるべき症状だという自覚がなかったため話しておらず(自分ではPDとか躁鬱とかだと思っていた)、
「もういいや」という諦めのもと担当医に「もう治ったみたいだからいいです」と話してみたところ
快諾されたので通院をやめた・・・というのが大体の流れです。
それ以来自分でも「もう治ったんだ」と信じて、
その反面どこかで「病気ではなくて、単におかしい人なんだ」と思いつつ生活していました。
自分で解釈していた自分というものが根底から覆されるようなお話で、まだかなり戸惑っています。

113 :ハニー:02/12/29 18:56 ID:rI5KcRFL
以下、あちらのスレでのカキコのコピペです。

342 名前:ハニー 投稿日:02/12/26 19:28 ID:kloQvGCj
昔からだけど、「今、楽しい」とか「今しかない時間」を感じてしまうと
楽しい「今」がとても苦痛になる。過ぎていく時間の流れを痛いほど感じてしまう。
そんな風に感じているのが、まるでこの広い世界中で自分だけのような孤独感とか、
自分が今にいながら、過去にしか存在していないような感じ・・・
こんなふうに感じている人、他にもいるのかな。。。

366 名前:ハニー 投稿日:02/12/28 04:20 ID:/eQjMNFC
自分のことばっかりになっちゃってごめんなさい。
きっとレスがないってことは、私みたいに感じている人は少ないのかも知れないですね。
そうか・・・いないのか・・・
かえって安心する気持ちもあります。今まで、誰もがそんな気持ちに耐えながら生きているのに
私がそれに耐えられないのは自分が弱いからだと思っていたから。
それはあまりに辛く、生きるということそのものに絶望しか見いだせなくて、
それだけで自殺未遂を繰り返した時期もあった。でもそれが「普通」ではないんですね。
私は当たり前のことに耐えることもできない、出来損ないの弱い人間じゃなくて、
ただ、その・・・いわば病気みたいなものなんですね。(実際に病気なのかも)

幼少の頃に受けた虐待時の防衛行動の癖で、私には離人感も身近なものでした。
最初は意識的だったかもしれない、あの自分を遠くから見ているような感じ・・・
まるでドラマか小説みたいな、他人事のような感じ。最近まで、みんなそうなんだって信じてましたが。
どんなショックなことがあっても、どんな悲しいことでも
その度合いが大きければ大きいほど架空の物語みたいで、笑えちゃうことすらありました。
強姦被害にあったときはとくに強くて、体はベッドの上にあるのに
自分の意識が玄関のドアの所にあるのを強く感じていて、そのせいか記憶がありません(汗)
記憶と言えば、母に殴られている間の記憶も、何年も続いていたはずなのに全くないんです。前後を覚えているだけで。

そのくせ、自分と関係ない人の話や芝居・映画なんかには人一倍涙もろい・・・
現実と虚構の境界線が曖昧なのかも知れないです。

114 :みなみ:02/12/29 21:27 ID:4vl/FiiE
113−342 
強弱の波はありますがそういう感覚は経験しています。

ある風景をみていて、それが目の前に存在することを鮮明に意識する。
その意識していること自体をとても不思議に思う、
と同時にその鮮明な景色が消えていくことを思ってせつなくなる。

そういうせつなさ、はかなさを一緒にいる人が感じないと確信するときのなんともいえない孤独感。
過去のことを自分は鮮明に記憶しているのに他人はあっさりと忘れていくことが分かったときも寂しい。

こういう感覚をもつヒトは少数であるかもしれないので、それを病気とよんでも良いが、
それよりは感覚が鋭敏であるか鈍感であるか、記憶力が優れているか劣っているかという
次元の話であるというほうが妥当のような気がします。


115 :矛盾:02/12/30 23:55 ID:ggzI/Mtz
>>111 「記憶も無くなったりしません」
>>113 「記憶がありません」「母に殴られている間の記憶も、何年も続いていたはずなのに全くないんです」

116 :優しい名無しさん:02/12/31 00:05 ID:nXFjBu/z
何か(仕事とか勉強とか)やった気がしないけど、よくよく思い返すと
「あー、やったやった」って感じなんですけど、これってみんなそう?
レポートとかいつのまにか出来上がってて、でもちゃんと資料集めたりしてる自分を
思い返すことができる。でも遠くから資料集めてる自分を見てる(w

117 :みなみ:02/12/31 00:31 ID:Iibn3PI9
116
そういうことあります。鮮明に記憶していることがあるそのいっぽうで、現実感がなくなることがある。本屋に行って
もう持っている本なのに又買うことなどもある。

118 :ハニー:02/12/31 00:35 ID:qce3Ae1G
すみません、言葉が足りなかったのかも。
>>111さんがおっしゃっているのは、自分の行動中に自覚(意識)がなくなって
コントロールが利かなくなる、という意味の「記憶」についてでしょう?
>>113は、どちらかというと事後処理として記憶が隠蔽された感じというか・・・
実際に体験している最中は現実味こそ薄かったものの意識はあったはずだし、前者はともかく
母のことなどは、当時はもちろん「覚えていた」はずです。
「人に話すな」と言われたのを守り続けているうちに、少しずつ思い出せなくなったんだと・・・。

でも、私にとって決して軽い気持ちで書いたものではないのに
>>115のような書き方で引き合いに出されるのは、正直気分が悪いです。
すみません。

119 :優しい名無しさん:02/12/31 00:55 ID:nXFjBu/z
全く無い、って書いちゃうから御幣があったのでは?
殴られてる、っていう記憶自体があるのならそれでいいと思う。

って、何がいいのかわからないけど(w
なんかあんまり攻撃したり攻撃されたりっていうのを
このスレでは見たくないです。。

120 :ハニー:02/12/31 00:57 ID:qce3Ae1G
>>114 みなみさんへ
感覚や記憶力の個人差、いわば「個性」に近いもの、ということでしょうか??
前は、「過ぎるのが怖い」「終わるのが怖い」という気持ちは
やはり幼児期の体験に起因するものだと思ってました。
小さい頃は、母がどんなにいい顔をしても誉めてくれても
それは絶対に長く続かない、あとで絶対に「前は〜って言ったけど、やっぱり全然だな!」と言われる、
そして母がどんな顔をしていようとも、私の姿を見ていつも傷ついている、傷つけているという
罪悪感や緊張、恐れが常にあって、
私が「受け入れられない」と思うのも「全てのものは必ず終わってしまう」と思うのも
その体験が根底にあるのだと。

多分、そうであって欲しいという希望的観測も少なからず含まれていると思います。
自分は苦しいと思うのに、医者に「病気ではない」といわれるとかえって辛いと思うみたいな。
「個性」は「治ら」ないけど、「病気」なら「治る」、少なくとも「治すべき症状」であるという前提がある。
だって、そんな切なさを抱えたまま生きていくのは、私には辛すぎます。
それが私だとしても、私は見ないようにしてやり過ごして無意味に人生を送るしかない気がする。
それは怖い・・・。

本当は、みなみさんが下さったレスはもっと前に見ていたのですが、
いろんなことがありすぎてどう受け入れて良いのかわからず、レスできませんでした。

121 :優しい名無しさん:02/12/31 01:06 ID:nXFjBu/z
ハニーさんが何かを訴えたいのはわかるんですけど
長文チカチカして読めないです。

122 :ハニー:02/12/31 01:25 ID:qce3Ae1G
何度もすみません。
>>119 ごめんなさい。なんだかすごくいやな「使い方」をされたみたいで、つい。
でも、気分を害されたみたいで・・・すみません。

でも、全くないっていうのも本当で、覚えてるのは次の日以降のことだけ(学校で瘤を触っていたこととか)。
叱られていた直接の理由とか、どのくらいの頻度・どのくらいの時間続いたか、拳で殴られたのか、
蹴られたのかどうかも自分では何一つ思い出せません。

次の日に頭の瘤を触っていた覚えがけっこう頻繁にあるとか、
母自身が「蹴るのは愛がある証拠、その方が加減できるから」と言っていたから多分蹴られてただろうとか、
そういうことが推測できるだけで。

(だから今母に問いただしても「自分は絶対やってないのに、
覚えてもないことを推測で言って、母親を侮辱して・・・」と言われて
それ以上強く言えないでいるんですがね^^;)

あ、>>120はみなみさんへのレスなんで、読みにくければ飛ばしてください。
正直うざかったら、早いうちにそう言ってもらえればありがたいですが。

123 :ハニー:02/12/31 04:01 ID:qce3Ae1G
すいません、すいません(;´Д`)もう、自分でも訳が分からなくて。
この数日で離人のこと知って、色々調べて、自分のまわりの世界が一遍に変わってしまって。
混乱してて、なんか、自分でも気付かずに情緒不安定になってたみたいです・゚・(ノД`)・゚・
>>119さん、その他のみなさんごめんなさい。
いつもだったら>>115みたいな感じで言われても割と大丈夫なのに。
なんか(何がか分からないけど)ショックで、この数時間遠くに行ってました。
それも、自分語りなんて、する気はなかったのに・・・もおお何やってるんだよぉおお>自分
あぁ、もう逝ってしまいたいぃい。ダメだぁ〜〜〜

124 :優しい名無しさん:02/12/31 05:17 ID:p8DYQXiA
辛い経験を他の人格に任せたら別の人格にとって記憶が無いという仕組みを知ってますが、
それ以外の仕組みもあるんでしょうか?
辛い経験の時は脳内物質の何かの割合が変わって(脳内麻薬物質)
例えば覚せい剤や鎮痛剤(エンドルフィン?)のような物質があふれて、意識が変容するのかも知れません。
一部の人は、不幸や辛い経験の時に出てきた脳内麻薬物質の快感を無意識に
欲していて、何度も自ら辛い目にあう状況に身を置いてしまうようです。
マゾヒストと呼ばれる人がそうでしょうか。
みなさんがそうだというのではありません。
あくまでも一部の人だけです。
虐待を受けた人が、暴力的な配偶者を選ぶという事例が存在するのはなぜか?
の答えになるかもしれません。
リストカットする知り合いが2人いたのですが(一人は多重)2人とも気持ちいいからやるといってました。
同じように、離人の人も脳に変化(病気という意味じゃなく脳内物質)がおきているのだと思います。
あるいは、自己暗示で特別な思考回路を作り上げたのか。

125 :優しい名無しさん:02/12/31 18:21 ID:0q6Jxhpf
>辛い経験を他の人格に任せたら別の人格にとって記憶が無いという仕組みを知ってますが、
>それ以外の仕組みもあるんでしょうか?

世間一般では、多重人格の構造はそのように理解されていますが、実際はちょっと違うんです。

このスレで何度か指摘されているように解離性障害は、解離性健忘、解離性遁走、離人症、解離性同一性障害(多重人格)があって、
それぞれが独立した病気ではなく、相関性のある病気で、解離の進み方あるいは方向性によって診断が変わるというだけなんです。

解離性健忘、遁走は、記憶がなくなるという方向での解離。離人症状も多少あります。
でも、記憶が解離するだけで、別人格ができるまでは解離が進んでいません。

一方、離人症は、意識や自我の統一性がなくなる解離。記憶はなくなりませんが、自己意識がしっかりとしていないので、記憶もあやふやになります。

そして、これら三つすべてを複合的に罹患しているのが解離性同一性障害(多重人格)なんです。
記憶が解離し、自我がなくなり、意識が解離するようになれば、別人格が生まれるまでになってしまうということです。
ですから、実際は別人格にまかせるから記憶がなくなるわけじゃないんです。
記憶を解離し、それを処理するものとして別人格が生まれたんです。順序が逆なんですね。

126 :優しい名無しさん:02/12/31 18:23 ID:0q6Jxhpf
そんなわけですので、たとえ違う病名であろうとも、
同じ解離性障害なら似たような病状を持っていても、おかしくありません。

離人症の場合、記憶のあやふやさは、「追想の困難」と表現されていたりしますね。
決して、記憶がないわけではないのだけど、思い出すのが難しい。
よくある物忘れがものすごく極端になった感じでしょうか。

127 :優しい名無しさん:02/12/31 21:01 ID:RuTPo2Pm
>>125
>>126
よくわかりました、ありがとうございます

128 :ハニー:03/01/01 20:17 ID:Qt7saUVX
謹賀新年。今年も(から?)どうぞよろしくお願いします。
まだイマイチ空気が読み切れてないハニーです・・・。


質問なのですが、フラッシュバックとは、厳密にどういうことなんですか?
例えば「過去にあったことが蘇って、まるで今ここで起こっているかのように感じる」等と言われますが、
これは過去に起こったことに限られるのでしょうか?

よく、実際に言われたりされたりしたことが蘇って動悸がおさまらなかったりするのですが、
その他にも実際には言われていないことなのに、
(恐らく前に似たようなことを言われていて)自分がこうすればまた言われるだろうというようなことが
声までリアルに再現されて本当に起こっているように反応してしまいます。

あと、具体的に起こったことではなくその時の空気というか、雰囲気や感情そのものというか、
そういうものが、何がきっかけになるわけでもなく突然あらわれて
自分でも「あれ?この反応間違ってるよ?今は違うよ?」と思いながらも
恐怖とか悲しみとかを止められないときがあるんですけど、これもフラッシュバックの一種でしょうか?

129 :優しい名無しさん:03/01/01 22:51 ID:Jp37FYSU
>>128
専門的な解説は詳しい方にお任せするとして…これは自分の感覚なんですが。

リアルシュミレーション(勝手に自動再生され非常に迷惑!)自分もあります。
時々「ぅが」とか声が出てしまうぐらいリアルです。場の空気の自動再生もあるです。
普通に考えると論理的に繋がらない何らかのキーワード(風の匂い・誰かの一言・何か
考え事をしてた時の徒然…など)があるようです。関連付けのミス?
100回に1回ぐらい自動再生で良い気分の時もあるんですけど大抵はアレですね…。

130 :優しい名無しさん:03/01/01 23:37 ID:cWEECgkG
>>128
病院に行って、専門医に聞くのが一番イイと思いますよ。
どちらにせよ、ここには素人(というか患者)しかいないのですから。

131 :優しい名無しさん:03/01/02 00:45 ID:dv7GOCo+
白昼夢
目が覚めている時におこる、夢に似た、"現実性を帯びた"空想。
現実の世界で満たされない事を空想の世界で満たそうとする場合に多い。
白日夢。

つまり起きているのに、脳の一部が睡眠状態になること。
逆に、体が眠っているのに脳が起きている状態を金縛りという。

そういうことを、芸術方面に生かすといいと思います。
夢というのは映画創作そのものですから。

132 :ハニー:03/01/02 02:24 ID:D6epL5jm
>>130さん ありがとう 病院には行こうと思います。
>>129さん どうも。今気付いたけど、あちらのスレの方でしたか。

133 :ハニー:03/01/02 02:30 ID:D6epL5jm
不安なのは、

もし病気じゃなかったらと思うと怖いから。
病気じゃなくて、これはあなたが一生背負っていかなければならないあなた自身だと言われるのが怖いから。

一つでも、このスレの人の平均的な症状と違うところがあると不安で仕方がない。
こうやって不安になってること自体離人から外れるんじゃないか、とか、
フラッシュバックでリアルに恐ろしくなることは「現実感」じゃないのか、とか、

そしたら「お前は病気じゃない、甘えだ」という母の声が聞こえて、
譬え医師が診断を下しても「あの医者は良くない、嘘だ」というに決まっていて、その声が聞こえて、

そうしたら、母の味方の人たちの顔とか、元友人とか、今までにあったこと言われたこと
連鎖が瞬時に枝分かれしていって、頭が追いつかないくらいの早さでフラバって、
そのスピードにだんだん現実感がなくなってきて、頭にもやがかかったみたいにぼうっとしてきて
それを冷静に見つめている体と繋がっている「私」が、リアルタイムでカキコしている。

離人という名前を知る前から、例えばショックなことがあったときには
そのショックを受けた自分と「何か」が入れ替わるのを感じていて(当時は「負の自分」と呼んでいた)、
その自分が出てくると、普段不眠なのに強烈に眠くなる。

言っているそばから眠くなってきた・・・。

134 :優しい名無しさん:03/01/02 19:49 ID:5c/HZMA/
>>133
そういう思いを抱いて苦しんでいる時点で、病気です。
心配しないで。
それに、本当に自分は病気で苦しんでいるはずなのに、「甘えじゃないのか?」と疑って病院にも行けないのは離人症共通の症状の一つですよ。
私もそうでした。
友達に話して、大学のカウンセラーに話せるレベルだと太鼓判を押してもらって、
カウンセラーに即座に病院に行きなさいと命令されて、やっと行けた位です。
それでも、ずっと長い間、甘えじゃないのか?思い込みじゃないのか?と疑っていました。
でも、このスレで同じ思いを抱えて、同じ苦しみを持っている人たちのおかげで、自分を許せるようになってきました。

135 :優しい名無しさん:03/01/02 19:51 ID:5c/HZMA/
>普段不眠なのに強烈に眠くなる。

私もそういうことがよくあります。
なぜか突然眠気が襲ってきて、それに抗えないんですよね。
ぱたっと寝ちゃう。

136 :優しい名無しさん:03/01/04 01:20 ID:MN2uWI+E
私も。
この眠気は異常なんじゃ?と思うくらいに寝まくる。

137 :名無しさん:03/01/04 02:32 ID:9bPjc8N/
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
Λ_Λ  | 君さぁ こんなスレッド立てるから          |
( ´∀`)< 厨房って言われちゃうんだよ             |
( ΛΛ つ >―――――――――――――――――――‐<
 ( ゚Д゚) < おまえのことを必要としてる奴なんて         |
 /つつ  | いないんだからさっさと回線切って首吊れ     |
       \____________________/

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)


138 :優しい名無しさん:03/01/04 02:56 ID:jH4FqsYO
このスレに最初に貼ったようですね。

139 :優しい名無しさん:03/01/04 03:22 ID:jH4FqsYO
上138訂正。もう少し早いのがありました。


140 :優しい名無しさん:03/01/05 01:34 ID:wBTZZgAQ
いつでも頭にモヤがかかっている人のスレ
http://life.2ch.net/test/read.cgi/utu/1028351650/l50
1 :優しい名無しさん :02/08/03 14:14
いつでもモヤがかかっていて会話が成り立ちません。

141 :優しい名無しさん:03/01/06 21:32 ID:R8tzG08x
明日、絶対にやらなきゃいけない事があったのに、それがどうしても思い出せない。
どうしよう…
うーうーうー。

行く場所は思い出せる。明日じゃなきゃ、間に合わないのも覚えている。
でも、何だったっけ?????何をするんだっけ????

142 :くるくる:03/01/07 02:54 ID:4MhNAByz
いつのまにやら三つめのスレが・・
>>1のつくりもスゴイしっかりしてるし。

>ハニーさん
134さんのいうとおり、そうやって悩むこと自体が病気なので、病院にいかれるのが
適切だと思います。というか、もう行ったかもしれませんね。もし行ったならどうだったか
書いてくださるとうれしいですが、初病院って色々嫌なことがあったりして混乱するものだから、
気にしなくていいです。

あと、ハニーさんのカキコをざっと読みましたが、伝えようとする気持ちがスゴイ表れていて
とても共感できました。文章が長文になったり、支離滅裂になったりするのはこの病気のひとは
しょうがないことだと思います。書くだけでも大変な作業ですからね。
他の人もそこらへん理解してくださると思います。
むしろ離人の感覚をうまく表現してくれて助かります。


143 :くるくる:03/01/07 02:56 ID:4MhNAByz
エラーでちゃった。。

>>124
脳内物質しかじかの話は興味ありますねー
どなたか詳しい人が書いてくれないかな?
なにしろ専門的過ぎて素人にはお手上げです・・。

>>135
私はその逆ですね。。普段は四六時中眠くてぼんやりしていて、
いくらでも眠れます。最高30時間寝ました。
でも覚醒(変容した意識のことです)すると、全然眠くならない。
これは離人じゃないかな・・?

>>141
そういうことありますね。なんか「やらなきゃいけない」っていう義務感や焦燥感
だけがあって、肝心のやることがわからないっていう・・
これで色々大切なことをやり忘れました^^:

あー疲れた。なんか言いたいことがあったのに忘れました。
長文失礼。


144 :みなみ:03/01/07 19:15 ID:2NDj9ukh
120 ハニーさん

亀レスですみません。

個性(=先天)+体験(後天)と云うのが正解なのでしょうかね。

人生をどういう風に意識するかの差は(たとえば楽天的に人生をおくるか、それとも
悲観的におくるか)相対的なものであって、何が正しい、正しくない、これは健康、病気
と短絡できるものではないような気がします。心のありようはすべてが正しいとも、
正しくない、すべてが健康、すべてが病気ともいえる、というのがわたしの実感です。

145 :135:03/01/08 06:19 ID:yEk0cHL1
>>143
あ、いや、私もそうですよ。
いつもいつでも眠くて眠くて仕方がないです。
休みの日なんか一日中寝ているか、ぼ〜っとしてるかでした。完全引きこもり状態。

でも、寝なければならないときは寝られないんですよね。なぜか。
明日は早起きしなきゃいけないから、「さぁ寝よう!」とふとんに入っても、
なぜか思考がフル回転。それを私は全く止められない。
それで夜明けまで起きてたりする。
結局寝坊か、諦めて徹夜するしかない。

146 :優しい名無しさん:03/01/08 20:15 ID:Rxf3r/iY
●●(複雑性)心的外傷後ストレス障害−(C)PTSD-3
http://life.2ch.net/test/read.cgi/utu/1041700360/




147 :優しい名無しさん:03/01/10 12:37 ID:kLKg3h00
授業のノート&プリントを全部なくした。
もって帰る途中に、どこかで忘れてしまったらしい。ぼ〜〜〜っとしてるからね。
おかげで、これから後のテストはもうダメっぽい。
そして留年決定か。

つくづく私の人生おしまいだなーっと思う。
それなのに、感じるのは焦りでもなく、ただの巨大な虚脱感。
何もする気になれず、現実感もなくぼ〜〜〜っと固まってる。

148 :優しい名無しさん:03/01/10 12:38 ID:kLKg3h00
授業のノート&プリントを全部なくした。
もって帰る途中に、どこかで忘れてしまったらしい。ぼ〜〜〜っとしてるからね。
おかげで、これから後のテストはもうダメっぽい。
そして留年決定か。

つくづく私の人生おしまいだなーっと思う。
それなのに、感じるのは焦りでもなく、ただの巨大な虚脱感。
何もする気になれず、現実感もなくぼ〜〜〜っと固まってる。

149 :優しい名無しさん:03/01/10 12:38 ID:kLKg3h00
二重カキコしてしまいました。
ごめんなさい。

150 :優しい名無しさん:03/01/11 00:09 ID:5L29+uOY
私は、自分なりに考えた「自分が離人になった理由」の中に

「普段、外側の自分の任せきりで内側にこもっている「本当の私」は
とても弱くて、外に出てしまったら色々な現実に耐えられないから
「外側」を作って、自分は無菌室に篭もってしまったんじゃないか」

というのがあります。
つまり、内側の私が外気に触れても平気になれれば、
きっと症状は回復に向かうのではないかと・・・。
だけど、そうなるために内側の自分を「訓練」するには
どうしたらいいのかが全く見当つかないんです。

もし同じように考えてる方がいらっしゃるのなら、
「自分はこう心がけている」とか、治った方で「自分はこうしていた」とか
お話を聞きたいです。参考にしたいので・・。


151 :優しい名無しさん:03/01/11 01:36 ID:0pibAYyc
>>150
過去に向き合う事だと思いますよ。たぶん。

152 :優しい名無しさん:03/01/11 11:22 ID:KvkzdB+K
>151
それが、私の場合、離人になってしまうような
何か特別ツライ出来事があった訳ではないんです。
いくら思い返しても、「あれが原因かな」っていう事件が思い当たらない。
故に困っているんです・・。
「過去と向き合う」って意味を私が履き違えてたらすみません;;;;

153 :優しい名無しさん:03/01/11 12:18 ID:1Athvl9x
>>152
>「本当の私」はとても弱くて、外に出てしまったら色々な現実に耐えられないから

この部分ですね。
どうして、「私」はそうなってしまったのか?
その原因を探って、過去をさかのぼるといいんじゃないでしょうか?
というのも、私がこの方法で内側の私とコンタクト(?)をとることができたからなんです。
ほんの二日ですーーっと戻っていってしまいましたが(^^;

あとは、このときの私が思ったことなんですが、孤独から抜け出すことが重要みたいです。
「私」を心配して支えてくれる他者の存在が必要みたいですね。
というか、どうも離人症になった原因がこのあたりに隠されているようです。
ツライ経験をしたかどうかよりも、いつも孤独で、愛情欠乏状態にあり、完全に自立していなければならない。という状況に追い込まれた人が離人症になるんじゃないかなーっと思いました。

自立というと聞こえはいいですが、換言すれば、一切他者にかかわらず、すべてを自分の責任で解決しなければならないということで、
人間が社会性を持った他者との関わりのもとに存在する生き物である以上、完全なる自立は不可能に近いってことですね。

私の場合、過去を探ったら、幼児期から母親から放置されていたことがわかりました。

154 :153:03/01/11 12:32 ID:1Athvl9x
そんな孤独状態にある人間が、ツライ現実を見たとき、他者(現実)に助けをもとめられないってことで、
離人してしまうんじゃないかなーっと思うんですよね。
つまり、つらい体験ってのはきっかけでしかないんじゃないかと。

長文すいません

155 :優しい名無しさん:03/01/12 06:58 ID:5eXng7y/
>>148
留年したら終わりじゃないよ〜 (おれ高校2年留年してる)
また新しい出会いがあると思うし。
終わり、というのが留年をさしていないのかもしれないけれども。

ほーーーんの少しずつだけどかすかな喜びを1つ1つ見つけていこうよ。>>ALL

説教くさくなってゴメン。ちょっと言いたかったから…

156 :152:03/01/12 10:51 ID:RwDkHdYW
>153
なるほど、そういう事ですか・・・。
私もやってみようと思います。過去をさかのぼって自分とコンタクトをはかる。
どうにかして治したいので・・・。

貴重なご意見、ありがとうございました。

157 :優しい名無しさん:03/01/13 00:53 ID:RP1BANH6
>>150
まるで自分が書いたことのように同感です。
私も最近、自分の離人についてそんなことを考えていました。

>>153
非常に参考になります。愛情欠乏状態ですか、よく分かります。
渡辺多恵子という人が描いた「はじめちゃんが一番!」というマンガが
あるのですが、その中でヒロインの先輩にあたる人が離人っぽい発言
をしています。少し長いですが引用します。
『ブレた写真みたいにもうひとりのあたしがいつもそばにいて すごく冷静な
目で自分を見てるの 〜中略〜 両親や兄達から「愛されている」って思えば
思うほど 同じ愛情を返せない自分がつらかった。こんな冷たい人間世界中に
ひとりだけだって ずっとずっと絶望的に孤独だったわ。』
愛情を受けても絶望的に孤独(愛情欠乏状態)というのにとても共感しました。

158 :ハニー:03/01/13 17:04 ID:eKoTuH96
レス遅くなってすみません。
>>134さん
ありがとう。
>「甘えじゃないのか?」と疑って病院にも行けないのは離人症共通の症状の一つですよ。
そうなのですか?初めて知りました・・・
大学でのお話、私も同じです!ただ今に至るまで
ちゃんと話を聞いてくれるお医者さんに巡り会えていないのですが(泣)

>>135さん>>136さん
あ、やっぱりあります?なんなんでしょうね。これも症状の一つなのかな。

>>142さん
わぁん、ありがとう・・・(⊃Д`) こんなの読むのも大変だろうに、申し訳ないやらありがたいやら。
病院は・・・まだ行ってません。上にも書いたとおり、病院自体は初じゃないのですが
たしかに初めての時は・・・嫌なことが沢山^^;

>>144 みなみさん
そうですね・・・むしろ、その線引きに固執しないこと、振り回されないことの方が
重要なのかな、と思いました。今はそれらのことを悪いようにしか捉えられないから
「この感情がなくなれば・・・」と思ってしまうけど。

159 :ハニー:03/01/13 17:41 ID:eKoTuH96
>>157さん
>両親や兄達から「愛されている」って思えば思うほど 同じ愛情を返せない自分がつらかった。

私もとっても共感しました。子どもの頃はやっぱり「これは愛なんだ、愛されている筈なんだ」と
信じていて、でもどこか何の感情ももてない自分、きっと母が死んでも悲しまないだろう、
ただいなくなられるといろいろと困るだろうな、としか思えない自分が怖かった。

それが伝わってたとは思わないけど、手伝いをしなかったり気を利かせられなかったときに
母によく「(別れた)父親とそっくりの、利己的な冷たい人間だ」と言われていたので、
自他共に認める冷たい人間なんだと思ってました。
実際、母が「しんどい、疲れた」と言うたびに心配できない自分がいて、
それを毎回「母が怖いから」という理由で心配してるように振る舞うのが苦痛で、
苦痛に感じてしまう自分をいつも責めていました。

160 :優しい名無しさん:03/01/13 21:17 ID:r92G1aNn
>母によく「(別れた)父親とそっくりの、利己的な冷たい人間だ」と言われていたので、
>自他共に認める冷たい人間なんだと思ってました。

こういう心理的虐待に近いものを受けている人は多いのでしょうか?
私も、すごく覚えがあるんですよ。
子供の頃から、「わがままで人に迷惑かけるかける子」と言われ続けています。
父がかなり我侭な人間なので、その関係で私が父に似ていると責められることもありました。
逆に、母から私の長所を言われたことは一度たりともありません。

だから、私も自他共に認める「わがまま」「感情的で迷惑ばかりかけてしまう子」だと感じています。
私の人生は、自分の「わがまま」な本性を抑えることに費やされていたと言っても過言でもありません。


161 :160:03/01/13 21:29 ID:r92G1aNn
自立的でしっかり者の強い子、感情に流されない冷静で大人な判断ができる子、自分の分をわきまえる子、
私は、絶対にそうならなければならなかったのです。
どうしてかと言うと、この条件の逆の人間を、母は心の底から見下していたからです。
幼い私は、母のそのタブーに抵触したようです。

母は、私の長所を言うことは一度もありませんでした。
どんなにがんばって良い結果を出しても、褒められたことは一度もありません。

笑い話でも、お説教でも、冷静な指摘でも、私を嫌悪するときでも、欠点しか言われた事がありません。
それに加えて、私が「自分にふさわしくない(主観的な)プライド」を身に着けることを牽制していました。
母が言うには、いくら他人から褒められてもそれを本気にして好い気になる人間はバカだそうです。

そういうこが響いているのかなーーっと思いつつ、
でも、私がわがままで人にべったりとくっつく子供だったのは事実です。
親に自分の罪を責任転嫁しすぎても、何の解決にもならないんですよね。

162 :160:03/01/13 21:39 ID:r92G1aNn
すいません。
本当に責任転嫁で最悪ですよね。
離人症になるきっかけの時期と治りかけの時期は、意味もなく親に向かっていらいらしたりして、
反抗的な態度を示したり、すごくどうしようもない子供なんです。
確かに、私は我侭な人間なんです。母が褒め方とかを知らなかっただけで、
私が悪いのは間違いないことなんですよね。
こういうところで一方的に、親からされた良くないことだけを書くなんて、卑怯に過ぎました。

163 :優しい名無しさん:03/01/13 22:56 ID:87i20Hml
>>160さん
なんか自分を見てるようだ・・・あなたは決して我が侭な人間なんかじゃないと思いまつ。

なんでも自分のせいにしちゃうんだよね。頭の中では親が言ってることが間違ってる、と思う。
でも、間違ったことを言わせるような何かが自分の中にはあるんだ、だから自分が悪いんだ、
そんなふうに考えちゃいます。160さんは我が侭ではないけど、おいらは我が侭だと思う(w
だって、自分のことはネガティブにしか捉えられなくなってるから・・・

小さいころに親に言われ、傷ついたことは、冷静に考えると些細なことかもしれない。
親はあれは冗談だった、と笑って済まそうとする。でも、子供にとって、
親・家庭は世界の全てであったはず。その世界に拒絶されたら・・・

164 :163:03/01/13 23:19 ID:LvNERsJb
なんか意味不明なカキコでしたね。スマソm(_ _)m
うまく言えないので、文学作品から引用しまつ。

「たとえば幼い子供のわきを通るとき、腹立ちまぎれにこわい顔をして、
汚い言葉を吐き捨てながら通りすぎたとしよう。
お前は子供に気づかなかったかもしれぬが、子供はお前を見たし、
お前の罰当たりな醜い姿が無防御な幼い心に焼き付いたかもしれない。
お前は知らなかったかもしれぬが、
もはやそのことによって子供の心に悪い種子を投じたのであり、
おそらくその種子は育ってゆくことだろう。」
ドストエフスキー『カラマーゾフの兄弟』(中)新潮文庫、p109.

全てを親のせいにするつもりはないでつ。
ただ、子供の前で変な行動をしないように気をつけたいと思ってまつ。
おいらのような辛い思いをさせたくないから・・・
といってもどーせケコーン出来ないだろうから、ちっちゃな子のいるところでは信号を守る、
ぐらいのことしか出来ないんだけどね(w

165 :ハニー:03/01/13 23:20 ID:eKoTuH96
>>160-162さん
あぁ・・・その気持ち分かるかも・・・

>幼い私は、母のそのタブーに抵触したようです。
そう、そう!私は清潔・綺麗さ・可愛さを求められて、やっぱり対極にあった私もいつも
姿を見せるたび母を傷つけているのだという思いが消えませんでした。
嫌悪感を込めて言われ続けた「汚い」という言葉が今でも口に出せません。
(だからその上襲われたりなんかしちゃった日には、逆に自分でも「名実共にかよ」と思いっきり醒めましたが)

160さん、お話聞いていると自分が気付き始めた頃を思い出します。お母さんを責める気持ちと、
そうかと思うと「自分が悪かったのに親のせいにしてしまう」そんな自分を恥じて、責めて
そんないろんな激情が自分の中で渦巻いてるんじゃないですか?
私も、「母は私が人として最低限のことができないから殴ったのに、それどころか
こんな私を嫌々でも、我慢しながら育ててくれたのに」と、ずっと自分を責めていました。


でも、自分に言い聞かせる意味も込めて。>>160さんは悪くない!
そのままでよかったのに、お母さんが160さんに求めすぎただけだと思います。
160さんのお母さんの言うような完璧に自立できる子がいたら、そんなの子どもじゃないと思う。
まず、自分は悪くなかったって信じることから始めませんか?一緒に。難しいけど・・・^^;

過去のいろんなことに気付き始めて、怒りがわいてきて、そんな自分を責めて、
いつも誰かに謝って、謝りながら認められない苦しさを感じて、苦しい気持ちを隠す仮面をかぶって、
やがて、痛いことも思い込みで痛くないようにコントロールできるようになって。
そうやって何重にも仮面をかぶっていくうちに、「自分」も「世界」も遠ーくなっていって・・・
そんなことも離人にも拍車をかけていったのかな・・・と思います。

166 :ハニー:03/01/13 23:23 ID:eKoTuH96
訂正。

>自分が気付き始めた頃を思い出します。
→自分が、受けてきた扱いの意味に気付き始めた頃を思い出します。

167 :みなみ:03/01/14 04:38 ID:V9F8TpiL
158
ハニーさん。こう書くと身もふたもない、といわれるかも知れませんが、こんなことを
考えます:

ニンゲンのありようは、色と同じで、赤、橙、黄、緑、青、藍、紫と様々ある。
赤〜紫のどこかにあることによって、それを悪であるとか善であるとか、美、醜
異常、正常と識別するのはどうなんだろうか。

赤や紫の外に位置する赤外線や紫外線、その他いろいろな存在、すべてが或る観点に
たてば同じ価値、意味をもっている。

花をみていると、バラの大輪でも、地味でちいさい野草でも、それぞれがかけがえのない
存在だと感じる。

う〜ん、やっぱり身もふたもないカキコミの感がありますね。読み捨ててください。



168 :ハニー:03/01/15 01:15 ID:qFCk18bH
>>167 みなみさん
う〜ん、自分でもそんな風に(頭だけでも)思えるときと全く思えないときが、って感じです^^;
その、冷静に考えたときに私が思うのは、「病気・異常」であるということは
具体的な症状・事象ではなくてそれをどう捉えているか、苦痛であるかないか・・・ということです。
「治った」状態が苦痛のもとがなくなることなのか、或いは捉え方が変わることかの違いはあれど。
それが、自分の場合どっちか分からず(つまりどこに向かえばいいのか分からなくて)苦しいんですが(;´Д`)


ところで、離人だと「しなければ行けないのに体が動かない」というか、
自分では動いているつもりなのに夢の中みたいに全く進まなくて、
いつの間にか時間ばかり過ぎていてイライラする・・・というようなことってありますか?
それも、なんでこんなにすすみが遅いのかどうしてもわからない・・・
最近よくこんな感じなので、朝は激しく鬱です。。。

さっきたまたまADD・ADHDの人は片づけができない人が多い、というようなことを知ったのですが
この、↑のような感じで全然進まなくて、「片付け」がものすごく高い壁のように感じられるのは
離人とは関係ないのでしょうか?

169 :みなみ:03/01/15 11:33 ID:bo0J7mwZ
ハニーさん
@朝の欝がつらいのは私も経験しました。ああ、また目がさめちゃった、という感じ。
Aたまたま電気をつけたまま寝たら、楽な目覚めだということがありました。いちどトライ!
B窓を少し開けて外の空気を取り入れるのも効果ありです。
Cねるときにアタマに枕をしないで、足を枕、座布団などで少し高くして寝るのも良い。
D半年くらいかけて片付ければ良いのです。片付けができないヒトは(沢山いるから)
正常の部類かも。この十何年かのあいだ、日本人は経済、政治の問題を片付けられないでいます。
片付けられないのだからしょうがない。と割り切りましょう。
Eしなければいけないのに、、という罪悪感はあります。律儀な性格だからでしょう。


170 :優しい名無しさん:03/01/15 12:50 ID:Vn2IZkCc
異常と正常の分類は、精神科医ですらできない、というか定まった境界線なんかない話です。
だけど、心のことで苦しんでいて生きにくい事この上ない人たちがいるのは事実。
彼らにとっては、自分の苦しみがどの程度軽減されるのかということが重要なのであり、
「正常」「異常」の区分けなど、本来どうでもいいことです。
だから、正常と異常の違い云々の話は、あんまり意義がないと思うのですが、
いかがでしょうか?

171 :優しい名無しさん:03/01/15 13:04 ID:Vn2IZkCc
ある精神科医が著作の中でいってますが、
異常というものはあっても、正常というものは実は存在しません。
それは、「異常でない=正常」という相対的な定義でしかありえない。

そう考えると、果たして異常なところが存在しない人間などいるのか?という問題が発生します。
そして、異常とはどこからどこまでを指すのかという「異常の範囲」の問題へと発展していきます。
こんな話に決着がつくはずもないのはわかりきったことですよね?

そもそも、他の多くの疾患や病気には異常と正常の区分けがないのに、なぜに心の病気だけこの区分けが論じられるのか?

たとえば、喘息の人とそうじゃない人を病者と健常者にわけたりしません。
ただ喘息の人というだけです。じゃあ、喘息の人は喘息じゃない人と同じかといえば、そうでもない。
彼らは間違いなく、喘息の症状に苦しめられていますし、治療を望んでいます。
風邪をひいたら、喘息じゃない人よりも配慮が必要です。

つまり、心の病気の人は、ただその病気にかかっているという点のみ他の人と違うだけであり、
その病気に対する配慮は、そうじゃない人より求められて然るべきだということでしかない。

172 :優しい名無しさん:03/01/15 13:18 ID:Vn2IZkCc
考えてみれば、花粉症の人だったら、すぐに「私は花粉症だ」と認める。
「いや、この程度ならまだ正常の範囲だ。このくらいで花粉症だと思って、苦しんでると思うなんて…」
なんて悩む人は(たぶん)いない。

だから、離人症の関係でなんらかの困った事、苦痛があったら、
素直に「これはちょっと病気なんだなー」と認めて、治療に専念すれば良いんだと思う。
もちろん、何でもかんでも病気のせいにして責任転嫁するのは良くない。
でも、自分に甘い人は絶対離人症にはならないみたいだし、責任転嫁して「他人に治してもらう」病気ではないからね。
他人の助けを使いながら自分で治す病気だし、病気だと認めなきゃ治るものも治らない。

173 :優しい名無しさん:03/01/15 13:21 ID:Vn2IZkCc
治療だけじゃなく「病気と付き合う」ためには、病気と認めてどういう病気なのか理解しないと、対処方法もわからないよね。
喘息や花粉症の人は、治らなくても苦痛を軽減して病気と付き合うことを学んでいる。
心の病気の人だけ、それが許されないはずがない。

174 :みなみ:03/01/15 14:33 ID:uWtsq2Cc

そうですね。多分ニンゲンのすべてが肉体、精神のいずれか、あるいは両方にわたって
いわゆる「病気」とそこから生じる不都合を抱えて生きているのでしょう。

「病気」からくる苦痛、たとえば頭痛とどうつきあうのかで(おおざっぱですが)
次のどちらかを選ぶとします。
@我慢する=自然の治癒力に頼る
A薬を飲む=人智に頼る

@を選んで、直ることもあるし、直らないこともある。
Aを選んで、直ることもあるし、直らないこともある。
薬の場合は副作用で別の苦痛が生じることもある

ちなみに私は帯状疱疹のひどいやつを経験しましたが、痛いの何のって、殺して欲しい、どこから
このイタミが来るの、と二月ほど苦しみました。医者と話しあい、薬なしで我慢しました。良かったのかどうか
分かりませんが、なんとか直りました。後遺症はあります。

精神状態からくる苦痛にどう対応するのが良いかもいちがいにはいえませんが、
(だから、大勢のヒトがこうして情報を交換しているのでしょうが)苦痛と向
き合って@Aのどちらが自分に良いかをまずは自力で見極める努力は悪くないと思います。
●ハニーさん、離人症に特定していない、おおざっぱなレスですみません。

175 :どうしよう?:03/01/15 15:03 ID:f3inIUSr
目に映る風景が頭に入ってこない
人と話してるときに口が勝手に言葉を喋る
現実に起こる出来事を実感できない
年月の流れをまったく感じられない
心が死んでる

176 :175:03/01/15 15:08 ID:f3inIUSr
だから人生に何も無い
何があっても誰がいても、私にとっては何も無い

ただ虚無

177 :優しい名無しさん:03/01/15 15:37 ID:Vn2IZkCc
>人と話してるときに口が勝手に言葉を喋る

私は、この症状に一番悩ませられています。
人の話していることは、よく聞こえないし、内容も理解できないのに、なぜか私の口は勝手に話を返している。
しかも、自分の声なのに何を言ってるのかよく聞こえない。
聞こえていないはずなのに、あとになって相手の言葉と自分が言ったことが思い出されて、内容がわかる。
そうすると、「そんなこと、微塵も思ってないよ〜〜〜〜〜」って激しい自己嫌悪に陥る。

全く私の意思とは関係ないことをべらべらと話してるんですよね。
ホント何なんだろ?
カウンセラーとか友達にそういうことを訴えても理解されないし。
子供の頃は親に「自分のくせ」として話したことがあるけど、「いいわけが多い!!!」と逆に怒られた。

困るよなぁ。

178 :優しい名無しさん:03/01/15 15:51 ID:Vn2IZkCc
友達からメールとかが来ても、なかなか返せない。

まず、メール着信音がなぜか怖い。さらに、メールボックスを開くのが、なぜか怖い。
次に、携帯のところまで体を動かすのがおっくう。動かそうと思ってから実際に動くまで数十分以上かかったりする。
何とかしてメールを開いても、「ふーーーん(ボケてる)」と、何も感じない。

返事をかこうにも、人間モードにならないと対人言葉がでてこない。
「“私"だったら、どう返事を書くのか?」という事をややしばらく考える。
(“私”がいないため、“私”というキャラを創造して、その演技をするしかない)
何とか書き始めても、集中がなかなかできず、文がうまく書けない。
何とか書き得ても、冷たい客観的な文章になりがち。
「怒ってるの?」というメールが帰ってくることもあるので、要注意なのである。

個人的な手紙より説明文の方が、はるかに楽だよね。

179 :携帯から(改行変かも):03/01/15 16:23 ID:fuYda7Oq
小さい頃からずっと変な感じがしていた。
呪われているかの様に度重なる悪い出来事が

あったからなのかはわからないけど離人感は増すばかり。

たまに映像が降ってきて涙が溢れて胸が痛いけど
どうしようもないからまた壊れかけた機械みたく
不自然で噛み合わない言動・行動で日々を送る。

今みたいな夕刻の空と雰囲気が好きじゃない。なんか引っかかる。

忘れてる過去でもあるのかな。頭の奥にうっすら見えるような…

180 :優しい名無しさん:03/01/15 23:09 ID:iQAKvK0Q
診察で離人したまま受けたこととかないですか?
数ヶ月前に、パニック障害に解離が付け加えられ、今月から主治医が変わりました。
その初診で、離人したまま。わかってもらえたのか、分からないです。
夕方になると感覚のなさが強くて、自分まで消えて、どうしたらわからなくて辛くて、すべてをなくしたくなる。
そういうとき、どう対処してますか?


181 :190:03/01/16 00:48 ID:OdEP3IaM
>>180
「今、離人してるので、半分くらい意識が寝ています」とか言ってみます。
あとは、そのまま現状で見える状況を伝える。
「目の前にカーテンがかかってますねー」とか、「目の前の机に触っても、ここにないみたいです」とか。

私は、「今日は話せる私がいません」と前置きしてます。

182 :190:03/01/16 00:49 ID:OdEP3IaM
あ、ごめんなさい。
190って何だ?????

183 :優しい名無しさん:03/01/16 23:28 ID:gLAg7w+H
>181
ありがとうございます。お返事。
「昨日から解離してます」と言ったから、伝わってるのかな?
紹介状に近いものが前の主治医が辞めるとき、今の主治医に渡ってるので・・・大丈夫とはおもうけれど。
ただ、離人って医者でもその苦痛感を理解してない人はしてないと、前の主治医が言ってのが引っかる。


184 :優しい名無しさん:03/01/17 00:33 ID:gGEO1KsC
私はカウンセラーの人と話すときはいつも離人しています。
慣れない状況に遭遇すると離人してしまうものですから、慣れない場所で
慣れない人と話をする状況では離人しない方が私には不思議です。
「今、離人しています」とか言ってないんだけど、言った方がいいのかな?
離人状態に陥っている人の見分け方・特徴はないんですかね。ないとしたら
先生は多分気付いていないですよね。
こちらはすごく冷静に話をすることもできるし。

185 :優しい名無しさん:03/01/17 18:31 ID:VVMSSGZP
これは私だけかもしれませんが、
一時的に離人がひどく出る時に微熱がでたりしません?
私は、平熱35.8〜36度くらいなんですが、離人がひどい時は36.9度くらいになります。

こういうときは、とにかく体がだるくて立っていられなくなり、ふらふらしながら、
頭がぼ〜〜っとして、周囲にも膜がかかるし、なんとなく体がぽかぽかした感じになります。
たまにちょっとだけ気持ち悪くなることもあります。微妙な頭痛もあったりする。

186 :優しい名無しさん:03/01/17 22:16 ID:VVMSSGZP
昨日からものすごい寒気が続いててて、風邪を引いたかなと思いながら、
ひさしぶりに精神安定剤を飲んだら、なぜか体調が良くなかった。

精神的な原因で寒気がするなんてあるのかな?

187 :優しい名無しさん:03/01/18 00:03 ID:Vx1xuywC
主治医が変わる前は・・・離人しそうになってたら、目の前で手を叩かれたり、呼びかけられたりされました。
表情とかいろんなことで離人してるかそうでないか、離人してないときを知ってる人は分かるみたいです。
パニックはいろんな情報があるけど、解離や離人のことはあんまり見ないので・・・どうしていいんだかわからないことが多いですね。

真夏で寒くて鳥肌立ってたときもありました、毛布布団ないと寝れないとか・・・精神状態最悪の時。
そのとき、風邪もなかったし・・・寒気は関係ありかなと私は思います。


188 :優しい名無しさん:03/01/18 00:44 ID:x9e4S+it
私も風邪でもないのに寒気で震えがとまらず、先日コートきたまま診察受けました。
主治医にその旨を告げると治療が進んでいるために起こったいい傾向と言われました。
だから関係あるんじゃないでしょうかね。

189 :優しい名無しさん:03/01/18 00:59 ID:32dvFq4r
ところで、みなさんは離人についてはどんな治療をうけられていますか?
自分は離人症状に関してはなにもしていませんが、メインの症状について精神療法をうけるうち、「つながる」瞬間がでてきました。なんか、目が覚める感じっていうか。

190 :優しい名無しさん:03/01/18 01:00 ID:tTHgY2r/
>治療が進んでいるために起こったいい傾向

とはどういうことなのでしょうか?
離人症が治りかけると極端な寒気が感じられることがあるということですか?

191 :優しい名無しさん:03/01/18 01:09 ID:tTHgY2r/
>>189
メインの症状というのが何かによると思います。
というか、メインが離人症状ではないのなら離人症とは云えないのではないかと。

メインの病気がある人は、その病気の影響で離人症状がでるわけで、
そうなると、当然メインの病気に焦点を当てた治療をしますよね。
だから、離人症単一の人との治療方法は違うと思うのですが…

192 :優しい名無しさん:03/01/18 01:15 ID:xl3uvOJ6
>>190 書き方が悪かったですね。すみません。私は離人の治療をしているわけではないので、離人がよくなったからという意味ではないと思います。
主治医はよく心の状態は体にあらわれるといいます。たとえば、便秘や下痢、吹出物、ジンマシン、口内炎、夢が多くなったり少なくなったりするそうです。
で、寒気もそうした身体症状のひとつといわれました。

193 :優しい名無しさん:03/01/18 01:17 ID:jhGiuaX7
ごめんなさい。うっかりしてました。sage。

194 :優しい名無しさん:03/01/18 01:35 ID:Z8iAoKgH
>>191 たしかにそうですね。症状として離人や解離性健忘があるっていう診断なんだと思います。で、分析系の精神療法を受けています。
みなさんは離人症の診断なんですか?
おいくつくらいから症状がはじまりました?わたしは8才からはじまり最近は離人していない時間はほとんどないです。

195 :優しい名無しさん:03/01/18 04:21 ID:g9WspPS3
>>194
私も8歳くらいからですね。もうすぐ二十歳なのでかれこれ12年です。
そして私も最近は離人していない時間はほとんどないです。
年月が経つにつれて離人はひどくなっているように思います。

>>185
私は離人が起こると微熱気味になったり、眠くなったり、呼吸が浅くなったり
します。「あ、今呼吸してなかった・・」なんて気付いて息を吸うことも
しばしばです。

196 :優しい名無しさん:03/01/18 12:35 ID:+QEQWXto
>>194 パニック障害の診断を3年前にされ・・・その影響なのかはっきりしてないですが・・・去年解離してると言われました。
14歳のときの父の急死がきっかけであることが最近わかりました。
3年前、仕事でのストレスで14のときの傷が開いてしまったようです。
離人の時は、ひどいと話もできないくらい、心の中の気持ちも周りのこともぼやけてます。
今のことが昔で、昔のことが今くらいの時間の狂いもあるます。
味覚も痛覚もなくなって、しまいます。
頭痛と息できないこともあります。

197 :ハニー:03/01/18 21:45 ID:Al+v4nfN
>>174 みなみさん
いえいえ。どちらかというと離人から離れた話題を振ったのは私ですから。
(ちなみに念のため、>>170-173さんは私じゃないです)

あと、>>168後半は・・・いわゆる「朝の鬱」とはちょっと違うのですが^^;
朝は急がなきゃいけなくて気持ちは急かされるのに、
>>168みたいになってすすまないのでイライラしてしまう、という。
ちなみに、これはみなみさんに対するレスみたいになってましたが、
本人は皆様に向けて書いたつもりでした^^;;紛らわしくてゴメソ

198 :優しい名無しさん:03/01/18 23:33 ID:tgWftt9K
なんか、医者に行く事に意味があるのかなぁと思っちゃうよ・・。
これで3件めだけど、医者もカウンセラーも
なるべく分かり易く私が説明してるつもりでも、分かってくれてないし・・。

199 :山崎渉:03/01/19 15:16 ID:w4Jou1ig
(^^)

200 :優しい名無しさん:03/01/20 00:31 ID:MOSbMavW
何の気なしにこのスレを覗いてみたのですが、私に思い当たる症状が
あって、今までの治療が間違っていたのではないかとおもってしまいました。
私は、依存性人格と境界性人額の統合した人格障害と言われていますが
時々、自分じゃないような感じがしてしまいます。痛いと思われる場面で
痛みを感じなかったり。最近、主治医が変わったばかりでうまく状況が
伝えられないのもあります。
ちなみに、メンヘル歴10年の27歳♀です。

201 :優しい名無しさん:03/01/20 01:33 ID:gUgo7EHz
もうすぐ大学を卒業します。
今まで大学のカウンセラーの元で治療を受けていたので、卒業後どうすれば良いのか不安です。
これから新しい主治医を探すにしても、この複雑な内容を全部説明し直さなければならないのかと思うとすごく気が重いです。
今のカウンセラーに理解してもらうのにも相当時間と気力がかかりましたから。

202 :くるくる:03/01/21 16:53 ID:kEhXFoXu
>>201
いまのカウンセラの方にどこか紹介してもらうとかはいかがでしょう。
私も医者に関しては苦労します。とくにこの病気は説明するのが大変ですからね。
最近はあきらめぎみです。

でも薬(抗鬱、パキシル)は飲んでますが・・。薬飲むと感情なくなるので嫌です。
みなさんは薬は飲んでいますか?
最近中断してたらこんどは感情失禁がひどいです。
なんか悪寒とともに感情がくるんですね・・形容しがたい感情ですけど。
楽しいのか悲しいのかさっぱりです。
なんか泡の固まりのようなものが胸にのぼってきて・・
それがぶちぶちと弾けるんですね。快いのもあり不快なのもあり。
ああ、よくわからないですね、すみません。

203 :優しい名無しさん:03/01/22 11:05 ID:n5kZP3y9
しばらく薬を飲んでなかったのですが、学期末になって恒例の不安発作が襲ってきたので、
ためしに薬を再開してみたら、少しよくなりました。
寒気と偏頭痛と背中が痛いのと呼吸の乱れと立ちくらみが改善されます。
その他、気持ちの面などではどうなのかわかりません。
離人の症状が改善されているのかなどは不明です。

なんというか、自分に起こっている症状のいろいろが説明できないんですよね。
それは確かに存在してるのだけど、「私」が「こうなっている」と感じ取ることができないのですよ。
なんだか自分でも意味不明な文章だな。
自信を持って「私は悲しい!」とか「私は感情を失っている!」とか確かに感知することができない。。

204 :優しい名無しさん:03/01/22 21:50 ID:/HdDYHtE
離人症とアスペルガー症候群って症状が似てる気がするんだけど
何か関係がありそう。

205 :優しい名無しさん:03/01/23 00:43 ID:tdogh5tY
子供の頃から離人症状があり、大人になった今でも続いています。鏡に映った自分
を凝視することは絶対に出来ません。
それから、鬱と対人恐怖がひどくて困る。やっとの思いでなんとか仕事をして生活
していますが、ちょっとでもバランスを崩すと、もう戻れない世界へ入ってしまいそう
です。結婚してからは新居に馴染めず、3年経った今でも自宅に帰ってから全くくつろげない
状態で何も手につかないです。
休日も外出は殆ど出来ません。外に出ると酷くイライラして狂いそうになります。
かといって家の中でも安心できず、ちょっとしたことで心拍が上がりイラつきます。
そろそろ限界が近づいているようです。

206 :優しい名無しさん:03/01/23 06:44 ID:9zBs/m9d
よく結婚されましたね…
というか、3年も新居でくつろげないというのはかなり辛そう。
ちなみにご実家では寛げるんですか?

207 :205:03/01/24 01:15 ID:z4GGq9ss
>>206
正直言って、結婚話が出たときは非常に悩みました。結婚自体はしたくなかったけど
学業→就職→結婚という人生の流れから外れたら、もう這い上がれない気がして
惰性で結婚しました。生活が変われば精神状態も良くなるかもしれないと期待も
ありました。しかし、全く変わらないです。というか徐々に悪化していますね。
3歩進んで2歩下がるといった感じです。妻は、いい人間だし、私の鬱傾向も理解
してくれているので助かります。ただ、自分の精神状態で妻に嫌な思いをさせたくない
と常に考えているのですが、それすらも重荷となりのしかかってきます。
ちなみに実家では独り者の時は、自分の部屋にいるときだけはリラックスできましたね。
しかし、実家は既に取り壊してしまいました。取り壊す前は、時々逃げ込んで1人っきり
になったりしていましたが、ここはもう自分の場所じゃないという思いに捕われて
寛げない場所になっていました。

208 :優しい名無しさん:03/01/24 20:03 ID:QPJ/qveV
自分に離人感があると自覚している人はまだ救いようがあります。私はそんな自覚がないまま約4年間を過ごしてしまいました。最近、私には離人感があると自覚する事
ができて、やっとこうやって書き込みができるようになりました。冷静に自分を客観視できるようになりました。これは大きな進歩です。
自分の心が〜をしろと自分の身体に命令を下していて、私はただそれに従って体を動かす。そんな感覚でした。

209 :優しい名無しさん:03/01/24 20:28 ID:Kq7kOjg3
>>208
離人がでてから、自覚するまでたいてい数年を要するみたいですね。
私は10年です。
気づかなければどうしようもないですね。

210 :優しい名無しさん:03/01/24 20:41 ID:Kq7kOjg3
>>208
離人がでてから、自覚するまでたいてい数年を要するみたいですね。
私は10年です。
気づかなければどうしようもないですね。

211 :ハニー:03/01/25 00:44 ID:HCVzv+Ig
>>208さん
よかった、同じような人がいて(;´Д`)
前に「離人したまま診察を受けた〜」という話が出たときに
みなさん離人してるときとそうでないときがはっきり自覚できているみたいなので
凄いなーと思ってますた。

多分、今まで診察受けた中で「お前苦しんでないだろ、親を毛嫌いしてるだけ」的なこと言われたり
その日話した医者が親に「甘えているだけです」と言っていた(と親本人から聞いた)りしたのは
今考えると離人してたせいかも・・・。けっこう、見落とされたりするもんなんだろーか??
「苦しんでるということを認めてもらうには、どう見せれば良いんだろう」ということを考えるようになって
自分でも「病気じゃないのでは」と悩む一方でした・・・。

212 :ハニー:03/01/25 00:55 ID:HCVzv+Ig
さっきも離人してたのかな?ちょっと気持ちが動揺させられることがあって
心臓がバクバクしてるのに全くの無表情で、瞳孔も開いている感じがして
心臓の鼓動の一回ごとに体が揺さぶられるのを、ぼんやり感じてました。
そういう時って、いつも息をするのを忘れてしまう。

「離人」を知らない頃にバイト先で「たま〜に、スイッチがプチっと切れてしまうことがある。
(言ってるそばから)あ、今切れたかも」とレポしてたことがある(笑)
「今は止めてくださいね〜(^_^;」と普通に言われちゃいましたが。
別に、わざととちゃうんやけどな〜と思いつつも、遠隔で体は動かせたりするから不思議。

213 :優しい名無しさん:03/01/25 10:58 ID:ewKOu7dg
>前に「離人したまま診察を受けた〜」という話が出たときに
>みなさん離人してるときとそうでないときがはっきり自覚できているみたいなので
>凄いなーと思ってますた。

そういうふうに言っていた人たち(私もそうですが)は、長い離人無自覚状態から抜け出してややしばらく時間が経ってる人たちなんですよ。
だから、やっと離人状態がわかるようになってきたところなんだと思います。
心配しなくとも、自分が離人だと気づく事ができたのなら、これから自覚がうまくいくように変わっていくと思いますよ。

今、離人状態とそうじゃないときの区別がつくようになった人たちも、たぶん数年のわからなかった時期があります。

214 :優しい名無しさん:03/01/25 11:01 ID:ewKOu7dg
離人症って、発病した瞬間に「あ、私は離人症になった!!」とわかるような器用な病気じゃないんですうよね〜
でも、自分の病状に信じられないほど無自覚無関心を示すのは、
解離性障害全般に言えることみたいですが。

215 :藁人魚:03/01/25 19:58 ID:pg3SOm7d
こんにちは
ちょっと相談事です
勝手に自分でそう思っているだけかもしれないのですが、
漏れ離人症っぽいです
色々とあるのですが、最近、昨日何していたか良く想い出せないので、
ちょっとやばくなってきたような気がします

んで、一寸話のついでに実家の親に話してみたら医者に逝けと。
病気だから治せという理屈はわかるのだけど、
この状態自体が僕自身の個性であり、本来の性質だと漏れは考えます
状態が治ったところで、漏れが今の漏れではなくなってしまうわけじゃないですか

医者に逝くべきか、正直迷っています

216 :優しい名無しさん:03/01/25 21:05 ID:dVsR4d6f
上のほうで離人の人は過去の記憶が無くなるって事について話し合われてようなので書き込みします。
私も過去の記憶が無いです。無いというより思い出すという行為ができない感じです。過去の記憶に
鍵がかかっているというか、自分の過去を認めたくないという思いが強くて、それが思い出すという作業自体を回避しているような・・


217 :優しい名無しさん:03/01/25 21:07 ID:GbaqyLzQ
>>215
離人症を治療中の者です。現在医師とカウンセラーに通っています。
私も離人症が一つの個性であると考えています。
離人症はすぐに治る神経症ではないので急に自分でなくなる、という風には
ならないと思います。離人感を克服していく過程で自分自身も徐々に
変化していくのではないでしょうか。
カウンセラーに「離人症が治ったら性格は変わるのか」と聞いたことがあります。
すると「性格は変わらない。ただし結果として変わって見えるかもしれない」と言ってました。

218 :藁人魚:03/01/25 21:20 ID:pg3SOm7d
お返事ありがとうございます
一寸ある出来事があって、↓の刷れのほうで騒いでしまいました(汗 反省
http://life.2ch.net/test/read.cgi/utu/1043489444/l50
こちらも眺めていただけると嬉しいです
もう一寸考えてみようと思います
まぁ、医者に相談してみるのが一番早いのかも知れませんが・・・

219 :優しい名無しさん:03/01/25 22:43 ID:ewKOu7dg
>>216
あなたは、解離性健忘なのではないでしょうか?
同じ解離性障害なので、離人状態にもなりますよ。
離人症でいうところの過去をよく思い出せないというのは、過去の記憶がないという健忘症状ではなく、
追想が困難であるという症状なんで、ちょっと違うと思います。

220 :ハニー:03/01/25 22:48 ID:HCVzv+Ig
>>216さん
そうそう、わたしも思い出すという行為にさしかかると頭が働かなくなって、
時間の流れがすごく遅くなったり早くなったりして霧がかかったみたいになります。
それで、まるで思考そのものがゼリー状の液体の中を歩くみたいな感じで。
それで結局、思い出せないんですよね・・・。
きっとなにかそれが重大な出来事だったりするんだろうけど、
「重大」という存在感も薄くて、単に忘れてるだけじゃないの?と思ったりする。
>>216さんとはちょっと違うのかも知れないけど。

でも前、お医者さんにそのこと話したら「まぁ、無理に思い出さなくても・・・」と言われたので
一生思い出さないままなのかな、と思ってます。
どうなんでしょうね。


あとすごく関係ないですが、母に「これが正しいのだ」と言われていたようなことについて
改めて考えようとするときも、そんな風に何も考えられなくなることが多かったです。

221 :優しい名無しさん:03/01/26 00:14 ID:YiR2jOaD
忘れっぽいと言うか、何をしていたか思い出せないと言う程ではないんだけど
物を置いた場所などをよく忘れます。『無意識に動いている感じ』の時に置いて
忘れてるのかな。今までただ単に自分が不注意なだけだと思っていたけど
離人のひとつの症状かもしれないですね。最近離人がきついんですけど、それと
同時にそういうことが多くなって、結構困ります。
何でも離人のせいにするのはよくないけど、周りからはただ「うっかりしてる、
だらしない」と見られることが非常に鬱…。

222 :優しい名無しさん:03/01/26 00:24 ID:YiR2jOaD
連続投稿スマソ
離人症、もっと多くの人に理解して欲しい。
勝手な主張かもしれないけど、周りに伝わりにくい症状なだけに
説明するのさえ至難の業だし、説明できたとしても大抵は理解してもらない。
最近、周りの人とのギャップを感じてきて本当に辛いんです。
上に挙げた理由で、他人に相談もできないし…でますます辛くなるの
悪循環です。カウンセラーの人にも自分の思ってること、言いたいことの
3分の1も伝えられなくて、もう何もかも無駄なような気がして。

ああ、ごめんなさい。何か今すごくつらいです。

223 :ハニー:03/01/26 01:09 ID:sSjf1WYv
うん・・・うん。
でも、ひとりじゃないよ・・・。

224 :優しい名無しさん:03/01/26 10:47 ID:tP4tQazV
離人って眩暈のように感じることって有りまつか?

この前急に自分見ている景色から自分が離れていくような、
妙な感覚とともに立っていられなくなったんでつが、これも離人症状なんでつかね?

緊張する場面とかで自分が引っ込み観察者のようになってしまうこと、
自分の中でなんか対話をはじめちゃったりするようなことは今までも有ったんでつが、
こんなのは初めてだったんで・・・
膜がかかったように見える、ってこういうことなのかな・・・・

225 :優しい名無しさん:03/01/26 10:48 ID:ya64OuCc
はじめてカキコさせていただきます。
>>222
>離人症、もっと多くの人に理解して欲しい。

私もそう思います。
「深く考えすぎじゃないの??」って哲学者扱いされてます…
医師に伝えてる事も本当に自分の考えなのか?と
不安になってしまう時もあったり。


226 :ハニー:03/01/26 19:31 ID:sSjf1WYv
送れましたが。
>>213さん そうなのですか。
時間が経てば、少しは変わってくるのかな・・・早く病院行かなきゃ・・・・・・

最近の流れで思ったこと。
確かに私も、離人と付き合っていて苦しいときもあり、それが愛おしいときもあり。
自分でも「性格なのかな」と思うこともあれば人に「考えすぎ」と軽く言われて悲しいときも。
なかなか難儀なやつですな。

227 :優しい名無しさん:03/01/26 21:57 ID:8CccBpHU
離人症は病気に間違いないんだけど、
やっかいなのは、他の病気と違って無自覚の時間が長くかかりすぎるので、
症状が固定化、もしくは本人にとって同一化してしまったみたいな感覚になってしまうのだと思います。
子供のときから、ずぅ〜〜〜〜っとそうだと、もうそれが自分自身だと錯覚してしまうのも無理ないと思います。
でも、その症状のせいで苦しんでいるのもまた事実なので、やっぱり病気として認めてもらって治したいと感じる自分もいる。当然ですよね。

228 :221,222です:03/01/26 22:29 ID:YiR2jOaD
昨日はお目汚しスマソ。
個人的にちょっと辛いことがあったもので・・
>>223
ありがとう。ちょっと泣きたくなったよ。
>>225
「深く考えすぎじゃないの?」も辛いですが、
(離人ではない人から)「よく分かるよ」とか
「みんなそんなもんだって」などもけっこうきますよね。
そんなはずないと自分では分かっていて、でも説明ができなくて
相手にしたら理解できないのも当然な症状だから、責められるはずも
ないし・・とジレンマばかりがおしよせてきませんか?

229 :優しい名無しさん:03/01/26 22:55 ID:8CccBpHU
「病気だと思い込んで病院に依存してる!」と言われたのは辛かったなぁ。
その人が「よくわかるよ。こうなんでしょ?ああなんでしょ?」といわれたことが、
ほとんど全く違っていて、「それはあなたの事でしょう?」と内心聞き返したかった。

でも、あまりにショックを受けてしまって、しかも、どう説明をすればいいのかわからなくて、
結果、離人がひどくなり、口が勝手に動くという状態に。
当然まともな説明はできず。釈明もできず。
そんなことでショックをうける私が悪いんだけど、よくその台詞がフラッシュバックして本当にツライ。

そういうことがあるから、どうしても他人に話すのはもう怖くてできなくなってしまう。
結局、健康なふりをして他人と接する。
それで病気のせいで何か迷惑をかけちゃって(動けなくて遅刻するとか)自己嫌悪に陥る。
本当に疲れ果ててしまう。

結局、極力人と関わらないようにして生きるのが一番良いんだろうな。
って思う前に、行動がヒッキーしてしまう(笑)

230 :優しい名無しさん:03/01/26 23:39 ID:YiR2jOaD
>>229
>そんなことでショックをうける私が悪いんだけど
全然悪くないですよ。ショックを受けないほうがおかしいです。
私も伝わらなさ、あるいは誤解の多さに他人に話すのは怖いです。
健康なふりもします。でも、しょせんは離人してる自分のごまかしだから
最近は段々ボロが出てきています。
疲れた時などにあまりの離人でぼーっとしてて、他人に注意が
回らなくて他人に対して無関心な人間に見られてしまったりだとか。
それで他人を傷つけてしまうと、申し訳なさと不甲斐なさで悲しくなります。

一旦あげます。

231 :優しい名無しさん:03/01/27 00:32 ID:bVnRxcsJ
自分はどうも他人の意志に逆らう事ができない気がします。誰かに〜しろと命令されると、なぜか絶対に従ってしまう。逆らうと相手ともめ事になる。そのストレスを回避するために、服従という態度を無意識にとるんだと思います。

232 :優しい名無しさん:03/01/27 00:35 ID:KbDMS6P9
続きです)
でもずっと他人に服従しているうちに自分の意志がなくなってしまった。自分が居なくなった。自分が自分じゃない気がしてきた。それが私にとっての離人感の原因な気もします。でもわかっていてもどうする事もできない・・・。何をしてても常に軽いストレスを感じている。
自分の事ばかり書いてしまって申し訳ないです。

233 :hamu:03/01/27 00:47 ID:Xa13saMR
上司にずっと服従され続けてきました。私も自分の意志がなくなってきました。
「理論的に物事を考えられるのに、自分の気持ちは?って問われたときになにも答えられない。」とカウンセラーに指摘を受けました。
私は人の考えていることはわかりませんが、その人の空気が読めます。
相手に恥をかかせることは絶対にいいません。その人に聞いても答えたれそうにないときは聞けません。
おかげで「協調性のある」人生を送っていますが、ちょっぴり疲れます。

234 :優しい名無しさん:03/01/27 01:07 ID:bVnRxcsJ
私も「協調性がある」「いい人」「優しい人」などと言われた事がある。でもそう言われるのは辛い事。自分の意志が無いから相手から見れば何でも言う事を聞くいい人って思われるんだと思う。最近はむやみに相手に従わないようにしている。

235 :hamu:03/01/27 01:10 ID:Xa13saMR
やっぱりそうですよね。
自分って芯をしっかりもっても仕事はできる。
服従だけが人生じゃない。
明日から会社!つよくなります!


236 :優しい名無しさん:03/01/27 01:24 ID:bVnRxcsJ
>>235
まぁあくまで私自身がそうしてるってだけですよ。仕事をしてるなんて偉いですね(ってそれが普通か・・・)。無理をしない程度にがんばって強くなって下さいね。

237 :hamu:03/01/27 01:28 ID:Xa13saMR
>>236
結局、依存性の強い性格なんでしょうね。
小さい頃から友達が変わると私の性格も変わると母が不思議がっていました。
社会にでて、こんなことになるなんで思わなかったです。
芯のあるひとってうらやましい。


238 :優しい名無しさん:03/01/27 01:37 ID:KwwO7OWi
>>237
そうそう。依存性にとても同意です。それが原因で他人に振り回されて気付いたら自分がいない。ただただ服従し相手に染められてしまう。他人と関わるとほんとにくたくたに疲れてしまう・・・

239 :ハニー:03/01/27 01:56 ID:1kD4YjOV
>>229さん
>>230さんに同意。傷つかないわけないよ。
私もそういうこと、何度もあったので、読んでるだけでも辛さが伝わってきます。
「傷つかないわけない」と思えるようになったのもごく最近で、
ずっとずっと誰かにそれを言われ続けてるようで、生きてちゃいけないような
でも「病気の振りして甘えてる」という声だから生きないことも認められないような、そんな苦しみを
何年も抱えてました。何かあるたびにその言葉や、その人が言いそうな架空の言葉まで浮かんできて。
それによって傷つくことも、全部全部、自分が悪いんだと思ってた。

やっぱり私も健康な振りをして、「もう治った」って言い聞かせて。でもいつも本当に辛かった。
長い時間をかけて、やっと「自分とは違う人間がいる、解り合えない相手もいる」ということがわかってきたのかも。
今でもそう言った人たちを思い出すと冷静ではいられないけど、
だんだん「違う人種なんだ」ということを受け入れられるようになってきた気がします。
自分が間違っているんじゃなくて、理解できない人もいる。だから、理解してくれる貴重な人を大事にしよう。
今となっては、そういう人間をかぎ分ける能力が、自分が生きていく上では必要なんだなって思うようになりました。


ゴメソ、自分語りになっちゃったけど・・・言いたかったのは、
出口はきっとあるってこと。私がその時は出口がないような気がしていて、
考え始めたら最後、どこまでも絶望していって二度と戻ってこられないような気さえする、恐ろしい日々を過ごしていたから。
今まさに辛い時期にいる>>229さんを見てると、その頃のことを思い出してしまって。

でも、本当の自分を受け入れない人がいるのと同じくらい、受け入れてくれる人たちもきっといるはず。絶対に。
少なくとも、私は>>229さんのこと、「依存してる!」なんて言った人よりは理解できると思う(失礼)。
ここにはそういう人がいっぱいいる。ここにいるってことは、きっと現実にもいっぱいいる。きっと。
だから、だから・・・あぁ、うまくまとまらなくてスマソ

240 :ハニー:03/01/27 01:57 ID:1kD4YjOV
あぁ、えっと・・・あなたの感じたことは真実で、真実はあなたの心が一番正しく知ってる。
その真実はあなただけのものなんだから、認められて当然なんだよってこと。かな。
それを、誰よりも自分が信じてやれるようになったらいいな。(←これは私の目標。)

241 :ハニー:03/01/27 02:07 ID:1kD4YjOV
あぁ・・・また長くなってしまった。ハニーのアホ(泣)
皆様ごめんなさい。逝ってきます。ってここで何回言っただろう。

242 :優しい名無しさん:03/01/27 03:22 ID:zOQqtA1Y
離人感なんて信じない人もいるみたいだな・・・。でもそれは間違い。絶対存在する。自分は昔ふつうの健常者だったけど、その頃と比べて今の自分の感覚がおかしいのは明らかにわかる。突然すまん。勢いで思った事を書きつけてしまった。


243 :優しい名無しさん:03/01/27 12:44 ID:mg9xUH3n
体験しないと理解できないのは当然。
でも、自分の理解できないことを「ないこと」「気のせい」と決め付けてしまう
人間は、本当に厄介です。

離人症になってからは、自分の体験したことのない、理解できないものごと
に対しても否定することはなくなったような気がする。
なにごとも起こり得るように思うんだよね・・
そういうことが分かっただけでも、離人になったかいがあったのかな。
フィルターがかかって見えるのだって、他人と感じ方が違うのだって
ひとつの個性にしていければいいなと思う今日このごろ。

244 :225デス:03/01/27 17:05 ID:2sAgjp+W
>>228
「そう言う時って誰にもあるよね」って
軽く言われてしまう時あります〜。
なかなか説明がつかなくて悲しくなったりしますよね…(涙
どうしたらわかってくれるんだーーー!!

最近、自分が着ぐるみだけ着替えて外見だけ変わって
頭の中(精神?)だけが全く昔と変化がない感じがして辛い。

ここの過去ログの意見、すっごく納得できて嬉しかったw

245 :優しい名無しさん:03/01/27 21:54 ID:A8BHiAs/
他人のことは論理的にわかりやすく説明できるのに、自分のこととなると一切説明できなくなる。

246 :優しい名無しさん:03/01/28 14:34 ID:Zc8pijCy
おまいらは本物のクズ いくら悩んでも不毛 死ぬしかないよ じゃあな

247 :優しい名無しさん:03/01/28 14:46 ID:DUAWDN7M
おーい 山田くんっ >>246に手鏡を一枚っ。

248 :優しい名無しさん:03/01/28 17:55 ID:QfXoHm67
>>246
これまた久しぶりの煽りですね。
やっぱりこの病気だと、「ふーん」か「くすっ」しか感じませんね。
それどころか、こういうことを書く人の精神状態はどうなのかとか、
煽り文句のパターンとか、いろいろと分析してしまったりして。

こんなくだらない事で思考力を浪費してしまうくせを何とかしたい…

249 :ハニー:03/01/28 19:50 ID:d4crEu0H
>>248 あぁ、それも離人の一環だったのか・・・(単に性格だと思ってた。性格かもしれんけど)

250 :ハニー:03/01/29 00:37 ID:ytq9wlPf
今日急に、中学の時の担任のことを思いだした。
その教師は、よく私を叱ったり、出席簿で頭を思いっきり殴ったりした。
ある時教師は言った、「○○(私)は何をされてもめげない、そこがいい。
他の子なら遠慮するけど、○○は思いっきりしばける」
その言葉が、当時は素直に嬉しかった。殴られることが愛だと、その頃の私は思っていたのかも知れない。
実際、その教師にしても母にしても、私を殴るための口実としてそれ言ったのではないと、今でも思う。
ただ、私だけが本当はそうではなかった。気持ちはその中に綺麗に収っていなかった。でも言えなかった。

私が我慢することですべてが上手くいく。それなら私はいくらでも我慢できるから。
母は今「自分にいい顔しながら陰でそんな風に思っていたなんて、こっちがショックだ」という。
今になってそれを覆すのは卑怯だから、それを我慢し続けるしかない。
先生が好いてくれた自分が実は違ってたなんて、裏切るようなこと絶対言えない。

他人に隷属している時がわかる。いい人の顔をして人の悩みを聞いたり、友情ごっこしてるときの
自分に張り付いた笑顔が大嫌い。でも他の顔が出てこない。他の顔がない。

子供の自分を思うと、激しい嫌悪感と憎悪が抑えられないことに、今になって気付いた。
過去が蘇るときはいつも、その衝動を抑える装置が自動的に働く。
頭を振って、「いいよ。そのことは。いいよ。いいんだ。イイヨ。イインダ。イイヨ。イインダ」を機械的に繰り返す。
目の前の景色だけを見る。そのうち鈍い頭痛が襲ってくる。なんだ、自ら望んで離人していたんだ。
本当は、子供の自分を認識したら、その顔を、体を殴って、蹴って、踏んで、唾を吐きかけてやりたくなる。
こんなにも自分を憎んでいるなんて。そのことに絶望してしまいそうです。

でも、自分の書いた↑を改めて見ると、これは全部母にされたことでした。
なんで?なんで?嫌いなはずの母に同化してしまうの?

251 :優しい名無しさん:03/01/29 21:20 ID:tSTBqBvy
>250
それは、お母さんから「嫌いなものに対する対応」を無意識に
学習しちゃってるからじゃない?>母に同化
「嫌いなものは殴って蹴って踏んで」って。

そこから一歩踏み出してみない?
嫌いなものを踏んだり蹴ったりするのは、あくまでお母さんの
やり方。
でも、ハニーさんはお母さんとは別の人間なんだから、同じ
ようにしなくていいと思う。
「自分が憎い」というならそれも結構。でも、どうして憎いのか、
その憎しみの元をこれからどうにかする事はできないのかって
事、考えてみない?
考えたらきっとすごく苦しむ事になると思うけど、でも私も昔
ハニーさんと同じで、今振り返って、苦しんだ価値はあったと
思うから。
お節介スマソ


252 :ハニー:03/01/31 23:25 ID:iC1hXkqo
>>251さん
そうですね・・・確かに、そうする以外の方法を知らないかもしれない。>嫌いなものに対して
嫌いなもの、というか、自分やそれに準ずるものに対してでしょうか。

あぁ、自分と自分を憎んでいる存在の境界が曖昧ですね。考えると混乱してくる・・・

>「自分が憎い」というならそれも結構。でも、どうして憎いのか、
その憎しみの元をこれからどうにかする事はできないのかって
事、考えてみない?

きっとその時が来た、ってことなんですよね。
心は、自分の力で「癒えて」いくしかないから、自分で向き合っていくしかない。
そうやって、少しずつ自分の答えを探していくしかない・・・
自分の弱さや感覚のズレについて考えることは多かった、
でも、憎しみを見つめるのは苦しい。自分に対しても、他人に対しても。

あぁ、なんか、混乱してます。いろんなことが絡み合って、どこから手をつけて良いのかわからないんだ。
でも、いいんです。きっとこうやって少しずつ見つけていける。そう信じてます。迷うこともあるけど。
ありがとう。

253 :優しい名無しさん:03/02/01 06:53 ID:uzkLLv8X
離人症ももうじき6年目か‥。
わからないことをわからなくなるのが怖かったけど、どうやらその状態になったらしい。
前は色々考えてたけどもう何も考えてないし苦痛もない。
共感し合いたいのはわかるけど、色々議論してもはっきり言って無駄だね。

254 :優しい名無しさん:03/02/01 16:55 ID:ysi2cRVD
もっと時間が経てば考えかわると思うよ。当方離人歴24年、ようやっと主治医に恵まれ回復中。

255 :優しい名無しさん:03/02/01 19:17 ID:+McBXccV
死んでしまった感じ 幽霊になってしまった感じ ってありません?


256 :優しい名無しさん:03/02/01 23:39 ID:7lgqkX2f
ないかなー。むしろ感じがない感じ。

257 :優しい名無しさん:03/02/02 15:49 ID:bcUjUR77
>>255
いつもそんな感じかな。

258 :優しい名無しさん:03/02/02 18:36 ID:pJG2oql/
それは抑欝状態じゃないのかなぁ。離人感だと>>256みたいに感じがない
はずだから、死んでる感じがあるなら別の症状かもよ。病院いってみた?

259 :優しい名無しさん:03/02/03 00:39 ID:aXMOKAfn
えっと、違いがよく分からないです。
感じがないので死んでる感じ、とも思わなくもないのですが。
ちなみに>>255>>257じゃないですが。

260 :257:03/02/03 13:35 ID:vqTnPc80
「死んでしまった感じ」はよくわからないけど、幽霊みたいな感じはよくわかる。
他人と一緒にいるときとか、離人してると遠すぎて自分がここに存在しないような感覚になるよ。

261 :259:03/02/03 14:32 ID:aXMOKAfn
>>260
うん、あるある。それは離人だよね?

262 :優しい名無しさん:03/02/03 16:14 ID:eyZ5YAZn
carry out main [ of the dissociative identity obstacle ]
seeing in a half should stop We are really painful.
Liar denouncement comes to the head and those
who are playing the role of multiplex character also come to the head. it is really hot does it understand? This feeling!!!!!

263 :優しい名無しさん:03/02/03 16:16 ID:lmXYtuHS
離人症障害と解離性障害は同じ??

264 :優しい名無しさん:03/02/03 18:34 ID:vqTnPc80
>>263
同じというと語弊がありますね。
離人症は、解離性障害のひとつです。

それは、「胃がんとがんは同じ」といってるような話ですね。
胃がん→がんですけど、がん→胃がんではありませんよね。
人間→動物○ 動物→人間× みたいな。

265 :優しい名無しさん:03/02/04 01:09 ID:LvX+vtyl
お尋ねしたい事があります。
私は精神分裂症で、中に人格が何人かいるのですが。
変わる時ってどーやって変わります??
私は、気を失うというか、眠って変わります。
私は本体なのですが、私だけ、他の人格が出てる時見えないのです。
他の人格は、私が出てる時、見えるようなのですが…。
目を開けたままボーっとして変わった時は、映画を見てるみたいな感覚で見えたりし
ます。
みんな同じなのかな??って。



266 :優しい名無しさん:03/02/04 01:33 ID:qqmJRWoQ
>>265
まず、精神分裂症という病名は存在しません。
精神分裂病(統合失調症と改名されました)を間違えて、そのように呼ばれることもありますが、
この病気には、人格交代はありません。
いわゆる多重人格の正式病名は、解離性同一性障害です。
精神分裂病と解離性同一性障害は、全く異なる病気です。

そして、本スレの離人症性障害と解離性同一性障害は別の病気です。
同じ解離性障害の中に区分けされてはいますが。

267 :優しい名無しさん:03/02/04 01:33 ID:z1fUbEyw
>>265 誤爆? 解離性同一性障害スレのほうがいいんじゃないかな

268 :優しい名無しさん:03/02/04 01:34 ID:qqmJRWoQ
あと、離人症と統合失調症(元、精神分裂病)も違う病気です。

269 :優しい名無しさん:03/02/04 01:38 ID:qqmJRWoQ
次スレには、解離性障害の説明も載せておいた方がいいかもしれませんね。
他の解離性障害(解離性健忘、解離性同一性障害など)の説明もいれておくと良さそう。

270 :優しい名無しさん:03/02/04 01:39 ID:R3M+mvrd
>>266>>268 そんなにきっつい書き方しなくても。。。
>>265さん、解離に関する説明は>>1以降によくまとまった説明があるので
読んでみてね。

271 :優しい名無しさん:03/02/04 01:41 ID:gPRjkhsa
>>269 現行の説明になかったでしたっけ? なければ賛成です。

272 :266:03/02/04 01:44 ID:qqmJRWoQ
>>270
ごめんなさい。
きつい言い方でしたか?そんなつもりも無かったんですが…
こういう場合、どうやったらきつくない言い方になるんでしょうか?
感情がないので、事実をそのまま指摘する他、脳がないのです。
ごめんなさい!すいません。
>>265 ごめんなさいね。決して悪意があるわけじゃないんです。
私が悪いだけですから。失礼しました。

273 :優しい名無しさん:03/02/04 01:58 ID:UGJmPJ5+
うが。
アタマん中で同時に2つの思考回路が存在する。
下手すれば3つ?
同時に3つのコト考えてるの。
どうなってるんだ私のノウミソは。
聖徳太子現象?(なんじゃそりゃ

私の離人はPTSDに併発されたモノ。
でもPTSDスレに書くようなコトじゃないしなぁ。
うゎー、アタマん中が煩ぃぃ。

274 :優しい名無しさん:03/02/04 01:59 ID:e/wqsVQy
>>272 こちらこそごめんなさい。おっしゃる事情、大変身につまされます。
私も離人になりはじめのころ、物言いがきついと指摘されることが多く、改善
に非常に苦心したことを思い出しました。
悪意がないのに誤解されるのがつらかったです。こちらこそ、気が付かずに
ごめんなさい。
現在も改善努力中なのですが、身近な人たちの話し方をできるだけ観察し真似る
ようにしています。
事実の指摘だけって、相手によっては非難ととる方もいるようです。
言葉って難しいですね。お互い回復をめざしこれからもよろしくおながいします。

275 :優しい名無しさん:03/02/04 02:08 ID:TeI4sMVn
>>173 同志ハケーン。
私は思考以外に、聴覚も同じ状態です。幻聴ではなく、カセットに録音された
インタビューテープを聞くように雑音まで聞こえてしまうのです。
人込みでは相手の話を聞き取れなくなり大変苦痛。。。

276 :優しい名無しさん:03/02/04 02:11 ID:twOCfXij
>>273のまちがいですた

277 :優しい名無しさん:03/02/04 02:26 ID:VTKRFRQ4
>>266
統合失調症と解離性障害は全く別の病気ではないよ。
なるべくなら別の障害と考えて分類しましょう、という目標だよ。
両方が共存する事はありうるよ。
DSM-Wは原因を考えないで患者の状態を記載しよう、という約束で
作られたもの。両方を併記するがヒエラルキーは当然、統合失調症が
上位に来るのは仕方が無い事だよ。

申し訳ないが266さんの診断の仕方はDSM−Wを誤解してるよ。
医者にもいるけどね。はっきり言ってスマソ。
原因はDSM-WのMini版が一人歩きしてるからなんだ。
本当のDSM-Wの解説を読んでごらん。


278 :優しい名無しさん:03/02/04 16:46 ID:3PA6Mzlf
感情を込められず事実だけを述べようとするから
つい言い方きつくなっちゃうよね。
人の報告なんかでも、まず結果だけ聞きたいから、
色々途中経過なんかを聞かされると、
「で、どうなったの!」といってしまって、
後悔したりして。
何度かそれを繰り返して、
今では物言いのきつさに相手がどう思うかに
こだわっちゃって、大事なことまでズバッと言えなくなってる。

279 :優しい名無しさん:03/02/04 16:47 ID:XQQI52CW
急に思考回路がストップしてしまう。
解離性障害の症状の中に、こんな症状あるんでつか?
ストップした時、離人感を伴わないんですけど。

280 :優しい名無しさん:03/02/04 17:29 ID:R3a2Cme0
>>279 突然意識を無くすことはあるよ。解離性健忘とは違うの?

281 :優しい名無しさん:03/02/05 17:28 ID:/5q8nuBj
>>279
解離性健忘なのかな…。
其の時、言葉とか文章とか全く何回読み返しても理解できないんでつ。

突然意識無くすことは無いけど
突然目の前真っ暗になることはある。



282 :優しい名無しさん:03/02/05 23:06 ID:4nImsF/W
>279
むしろ自閉症圏の障害かもとオモタ。
279さんの今の状態では、他人とのコミュニケーションが
阻害されてしまうでしょ?
私も279さんと同じ症状で困ってるんだけど、たまたま
出産して子供の医学書とか読んでて「これかな?」と
思ったんで。
他に、音や光に敏感だったり、そんなつもりはないのに
他人の話を結果的に曲解してしまう事はない?
また、冗談を真に受けてしまう事は?
こういう事があるなら疑ってみてもいいかも。


283 :優しい名無しさん:03/02/05 23:23 ID:/5q8nuBj
>>282
他人とのコミュニケーション…はい、阻害というか取れませんね。
其の時は話が止まっちゃいます。
時たま日光や音にすごい敏感になっちゃうときあります。
冗談と分かってても真に受けちゃうことが増えますた。。。

結果的に曲解してしまう事って…??
話を終わらせるみたいなかんじですか??



284 :282:03/02/06 00:06 ID:UUv9H9V0
>283
冗談を冗談だと認識できるなら大丈夫じゃないかな。
変な事言ってゴメソ。忘れて。

ちなみに「結果的に曲解してしまう」っていうのは、
例えば「Aさんに頼まれてBさんが書いた手紙」を
Cさんが持ってきてくれたとして、その手紙を「Aさんが
書いたもの」と認識してしまう事、かな。
事情を聞いてるうちに頭の中が混乱して正しい理解ができ
ないというか。
うーん、自分でも書いてて途中で混乱してきた・・・
分かりにくい例えでごめん。


285 :優しい名無しさん:03/02/06 01:26 ID:BofvZSKF
私は本読んでも前にすすみません。理解できないというか
把握できなくて。音楽きいてても覚えることが困難です。
人とはなししてて「あのとき00だったねぇ〜」といわれても
全然思い出せないときと突然どうでもいい昔の話おもいだしたり。
TVみても感動はありません。「ふーん」てかんじで。
あと日にちや曜日がおぼえにくいです。こんなかたいらっしゃいますか?

286 :優しい名無しさん:03/02/06 02:04 ID:SDaDJ059
>>285
ここの人達の大部分はそんな感じだと思います。私自身もそうですし・・。でもそのような症状を自覚しているならこの先自分次第でそれ程悪い方向には行かないと思います。自覚がないのが一番怖いです。

287 :Maria:03/02/06 04:46 ID:YCVEYom5
現実がいとおしい
生きてるのか存在してるのか知ってる事実と感覚が違う
存在してるのならば実感が欲しい
中途半端は独りよがりで存在しない方がずっといい世界
誰か何処かにいませんか
さみしい

288 :283:03/02/06 17:52 ID:J2xdZejX
>>284
いえ、混乱させてしまってごめんなさいでつ><

>>285
全然思い出せないのは解離性健忘かもね。



289 :優しい名無しさん:03/02/06 22:46 ID:ZJoSZ29/
>>287 全然ちがうな

290 :優しい名無しさん:03/02/06 22:58 ID:hqYZTcc8
さみしいとかどんな感じかわからないんですが。

291 :優しい名無しさん:03/02/06 22:59 ID:iiL2O4F8
>>290 つか、さみしいとか感じられるなら離人じゃないだろ

292 :優しい名無しさん:03/02/06 23:34 ID:J2xdZejX
>>291
同意見。

293 :優しい名無しさん:03/02/07 01:02 ID:G2f2oo9t
そう?
そういう人もいるかなと思ったよ。

294 :優しい名無しさん:03/02/07 02:40 ID:5d2UNT8d
離人じゃないならいるんじゃない? 「感じ」がわかったら離人じゃないだろ。

295 :優しい名無しさん:03/02/07 03:01 ID:fSNcr31F
どうなんだろ?
副症状に不安恐怖があるから感じることはできるかな?


296 :優しい名無しさん:03/02/07 03:14 ID:Mv8BeU0T
>>295 離人していない時間があるんじゃないのかな。

297 :優しい名無しさん:03/02/07 03:49 ID:Zmfp20Lu
本当にどうなんだろ?

私の場合、フラッシュバックを伴った恐怖不安(恐慌?)ならあるが、
それは離人の副症状なのだろうか?
それとも別に副症状としての恐怖不安があるのだろうか?
普段時?(離人)における恐怖不安はほとんどないので区別がつかない。
識者頼む。

298 :297:03/02/07 03:49 ID:Zmfp20Lu
全然関係無いがいちおう295です。

299 :293:03/02/07 13:45 ID:G2f2oo9t
>>296 そうそう、そういう意味。
それか、なんか他人とかをみてて感情というものが存在するということは知っているんだけど、
それが自分とはあまりにもかけ離れていて、そこに何かしら不安とか
遠いという「さみしさ」がある人はいるかと思った。

え、離人って必ずしも感情がないわけ?
でも「苦し」かったりする人はいるんだよね?寂しさと苦しみはそんなに遠くないと思ったよ。

300 :293:03/02/07 13:46 ID:G2f2oo9t
つか、言いたかったのは、同じ病名でも個性ってあると思うから
苦しんでカキコしてる人を、自分と違うからって「あなたは違う」みたいに言うのは良くないんじゃってこと。
書いた人だって、ちゃんと診断が下りてるのかも知れないんだしさ。

一番ひどいときと治ろうとしてるときでも感じ方って違うと思うし、
同じ病気でも全く分からないで苦しい人も、頭で分かってるのに感覚が分からなくて苦しい人もいると思う。
自分が、尊敬してた師匠に「お前が自分で(病気と)言うってことは、病気じゃない」と
断罪されちゃったことがあるから思うのかもしれないけど。

301 :優しい名無しさん:03/02/07 14:20 ID:ua5p7Hmd
>>299 293ですが、そういう意味じゃないよ。離人中は感じがない。離人して
いない時間は感じがあることもある。24時間離人してるひとなら一日中感じがないでしょ。

302 :優しい名無しさん:03/02/07 17:21 ID:n10xA2Z+
離人ですが離人の苦しさというか感情が顔にでないから
便利なときと元気と誤解されることがつらいかな。
そこまでいわれなくてもっておもっても「ふーん」だし
顔はおこってないし。いざってときが戦えない

303 :293:03/02/07 23:53 ID:G2f2oo9t
>>301
あ、>>299は、>>296(ですよね?)にも同意だし、或いはこういうことも考えられるよって意味ですた。
>>296のいわんとするところは、わかってると思いまつ。ややこしい書き方してスマソ。

304 :優しい名無しさん:03/02/08 02:03 ID:5UnWD57J
先生に自分が自分じゃないみたいな感じがするって言ったら精神が分裂してるみたい事いわれたよ。やっぱ離人と分裂って関係あるんだね。別に分裂でもいいんだけどさ。何でもいいけど治ってくれや。

305 :優しい名無しさん:03/02/08 02:07 ID:5DXwp4BZ
そうだねー

306 :優しい名無しさん:03/02/08 02:23 ID:qKbAqPJX
自分はダメ人間って事は昔からわかってたけど、まさか病気になるなんて。いくら何でもそこまでは考えなかった。誤算だよ。完全に誤算だ。ダメ人間をこえて病人になるなんて。

307 :優しい名無しさん:03/02/08 02:30 ID:5DXwp4BZ
誰だって病む時は病むとと思うよ。
こういうのってたぶん気休めだろうけどさ。

308 :優しい名無しさん:03/02/08 02:36 ID:76Q8ElZ6
人格障害は重いよなぁ。せめて鬱病になりたかった。彼らの人格は正常に保たれてるからな。不安定は嫌だ。

309 :優しい名無しさん:03/02/08 02:42 ID:AhV230fR
ふーん、離人って人格障害なの。
前にそうじゃないってレスあった気がするけどまあいいわ。

お大事にね、>>308さん

310 :優しい名無しさん:03/02/08 03:04 ID:mlkqE0wC
し○ちゃん き○ へ
今日は薬ありがとー!
何とか どうにか 人格保ってるよ。
逝っちゃいそう〜って もうクルクルだけどパー
何とかなってる鴨 鴨 鴨 だもん あぼーん・・・
あれ?
ダーリンが 横で「保ってない(人格の事らしい)Yo!」って!
おー まい ごっどねす!
どーやら 解離ざまーす!
最近夜中の解離多いなー (でも多分)
でも し○ちゃん、何か解離っていうか
分裂の気 強いっぽ です(先生!)!
今度はちゃんと診察行きます。ゴメンね、先生!
すっごーい 疲れてる まい まいんど 壊れそう。
あっちの世界のが楽だけど 今は 逝ってられないから
分裂に走っちゃってるっぽ
うん がんばるよ。先生 き○ ダーリン サンキュー愛してる!  

311 :優しい名無しさん:03/02/08 03:31 ID:V6q/GIAM
なんかキチガイがまざってきて激しくスレ違いなんだけど。ageないでね。

312 :優しい名無しさん:03/02/08 03:42 ID:UxOkayv3
同意したいけどそれは言い過ぎ。じゃないかな。

313 :ブルー:03/02/08 07:42 ID:zYSzp11n
手みてて 自分の手みてて はなれてく気がした 悲しいとか嬉しいとか苦しいとかかんじない なんだろな 健忘まじってんのかな…

314 :さいこる。:03/02/08 15:48 ID:mw6vab9g
>>313
健忘じゃなくて離人感でしょ。

315 :さいこる。:03/02/08 15:49 ID:mw6vab9g
>>308>>309
離人って人格障害じゃないよ。



316 :優しい名無しさん:03/02/08 17:04 ID:edsC9Mtw
完全に記憶がなくなるのは離人じゃねぇよな。

317 :優しい名無しさん:03/02/08 17:31 ID:xwRywouw
冒頭の説明を読んでから書き込めよ。なんか急にスレ違いなヤシばかりくるなー。

318 :ハニー:03/02/08 21:22 ID:rP4iSwTA
仕事してると、急に照明がうっすらと落ちていく感覚に襲われる。
いや、それだけなんだけど。

319 :優しい名無しさん:03/02/08 22:56 ID:Ne0mbsyg
離人感は統合失調の中の一つの症状でもある。だから人格障害ともいえる。程度は様々だけどね。

320 :優しい名無しさん:03/02/08 23:09 ID:2zlCIoD3
自分が自分じゃないみたい。自分が操られてるみたい。自分の体が自分のものじゃないみたい。自分が何をしてるかわからなくなる。これらはまさに心が分裂してる状態である。

321 :優しい名無しさん:03/02/08 23:12 ID:76Q8ElZ6
でも人格障害だからといって悲観する事はない。他人に無害な人がほとんど。俺が言いたいのは自分が今どんな病なのかを知るのが重要だって事。離人症の人全員が統合だなんて言わないけどね。

322 :優しい名無しさん:03/02/08 23:35 ID:FraNM8sc
自分の体を機械的に操作してる感じになったり
見え方が、まるで画素の少ないカメラで見るみたいに粗くなるなるのは何?。
(精神・身体的負荷の多い時)

心・体の機能状態をまるでセンサーから落としたデータで見てるみたいに出来るのは何?。
(何時でも可能)


323 :優しい名無しさん:03/02/08 23:49 ID:Ne0mbsyg
>>
離人ぽいけど詳しくはわからん。誰と話してても心ここにあらずで集中できないとかはあるのかな?感情はあるのかな?あと被害妄想があれば単なる離人ではないかもね。

324 :優しい名無しさん:03/02/08 23:50 ID:/KuiFfp+
それがどうした〜〜〜〜〜〜〜〜〜


325 :優しい名無しさん:03/02/09 10:39 ID:M1plRXxn
私は時々、自分の心、意識だけが自分の体から抜け出すような感じがします。
そのままの気持ち?に長されてると遠近感や手に何か物を持つ感じが分らなくなる
時があるのですが、これは離人症なのでしょうか?

326 :優しい名無しさん:03/02/10 19:43 ID:r+7HlGAX
保守

327 :優しい名無しさん:03/02/11 10:59 ID:4bneSuC5
自分が離人だと思えば、離人だよ。
自分が自分でない感じで、
私の場合、調子がいいときは、後頭部に〇←このくらいだけ自分が出てきて
そこから、かってに動く自分に振り回されている感じ
説明しにくい、三秒前のことを忘れる

328 :鼻子:03/02/13 23:36 ID:sA5d0OjN
頭痛がして気が付いたら
見覚えのない筆跡で手紙や絵が散乱してました。
これ解離?

329 :優しい名無しさん:03/02/13 23:57 ID:i5wZ1Wz0
小人さんのお仕事かも。

330 :優しい名無しさん:03/02/14 21:02 ID:ff+ujj/u
>>318
あ、わかるかもー
照明に違和感感じてぼぉーっとしてくる

331 :優しい名無しさん:03/02/16 17:21 ID:J0H4dEpk
保全

332 :優しい名無しさん:03/02/18 19:24 ID:/UhjuDhL


333 :優しい名無しさん:03/02/18 20:53 ID:EFbILXDZ
離人の時に自分の体と言う感じがしなくて、それを確かめたくて
リスカしちゃう事あります。
手首切って、血が出る。が、やっぱり自分の痛みと言う感じがしない。
そんな事をくり返してるから左手首が傷だらけ。
誰か同じ事してる人いますか?

334 :鼻子:03/02/18 23:17 ID:/cqSWZei
>>333
あたしが以前そうだった。
でも其のうち、
痛みを感じたいのに感じれない。けど切ってしまう。
そういうのが無意味だと感じて切らないようになるかもね。

335 :優しい名無しさん:03/02/18 23:29 ID:B6IyoGxR
リスカはないけどいろいろやってるなあ。
つねったりきったりやいたりぶつけたり
医者に自分の体で遊ぶなっていわれたけど(藁

まさに遊んでるんだよな。
反応を確かめたいんだから。

336 :333:03/02/19 19:56 ID:uWTCzaZ+
>>334
やっぱり同じような人いるんだぁ。
ちょっと安心?したよ。
切ってる時には痛みとか無いのだけど、後でお風呂入った時に
傷にお湯がしみて痛いと思う事もある。
そんな時に、やっぱり生きてるんだぁ、なんて思ったりする。

337 :優しい名無しさん:03/02/20 19:52 ID:DAjSctgR
もうほとんど諦め気味 だって症状が3年以上おなじ 幽霊みたいな感じ 医者も
それほどくわしそうな人いなさそうだし 最近はドグマチールのりょうを増やしていく
方法を試したが根本的なものは治らず。いっそ一回おはらいを試してみたい
とり付かれてるのではという疑惑がある

338 :優しい名無しさん:03/02/20 19:58 ID:sygneh8P
なんとなく離人症の可能性が疑える者なのですが
ここの人たちは切っても痛くないそうなのですが
私はそこまでいってはいません

虐待を受けている際天上から自分を見下ろしている様なのですが
本当に軽度なのですが痛みはあります。

これも含まれているのか…謎

339 :優しい名無しさん:03/02/21 11:23 ID:JOrT+HsX
離人のリストカッターってのが、理解できない。
むしろ感情の激しい奴がリストカットするって聞いたが。

340 :優しい名無しさん:03/02/21 13:38 ID:6zJPkTZm
結構、離人症で自傷行為をする人は多いらしい。
痛覚脱失と現実感の喪失のせいだろうな。
離人の場合は根性焼きの意味合いや解離性障害を伴うリストカットになる。
自分が何をしているかわからない状態で自分が何をしてるか認識するためか?
んー、うまく説明できないな。

漏れの場合は335にも書いたけどもう手当たり次第だったし。
手首は切らなかったが上腕は切ったし(リストカットか?)
病気が発覚したのはそのおかげ?だった。

341 :優しい名無しさん:03/02/21 13:39 ID:6zJPkTZm
参考までにリストカットを行う理由

a.「クライシスコール」・・・
確実に死ねない、自殺の方法としてあまり確実な手段ではないリストカット。
危機に陥っている状況において(本人が自覚しているかは別として)
助けを求めるための手段であると考えられる。

b.「死」をもって相手を攻撃・・・
自分をいじめた友達、恋人、肉親への恨み、
攻撃の手段として(相手が狼狽、後悔することを期待して)のリストカット。

c.「解離状態」・・・
人格が一時的に解体してしまって、自分が何をしているか分からない状態になってリストカットをする。
〜幼児期の親子関係のゆがみ、「多重人格障害」などが原因。

d.理想と違う自分・・・
理想と現実のギャップにさいなまれ、自分を否定する気持ちをリストカットに託す。

e.現実逃避・・・
人間は「痛み」を感じることや、「血を見る」ことに一種の陶酔感を感じることがあり、
リストカットにより一時的に自己否定、自己嫌悪の感情から抜け出すことができる。

f.「根性焼き」的意味合い・・・
痛みに耐えることで自らの勇気を示す。


342 :優しい名無しさん:03/02/21 14:00 ID:6voYR/0D
離人症の感覚をお持ちの方にお聞きしたいのですが、

>>5にある視覚の変容ってどんな感じでしょう?
なにかの症状として感じた事はなかったのですが
昔から私は時々ものが実際より小さく見えることがあったので
もしかしたら心理的な原因があるものなのかと思い気になったのです。

今現在の自分は色々あって少し鬱気味なのですが
そうでない子どもの頃に多かった気がします。
学校の授業を中とか、なにかレクリエーションの最中とか、
主に大勢の中でひとりの人の話を黙って聞いている最中。
感覚としては、自分が見ている対象の人物との距離感が曖昧で
普通より小さく見えるのに間に空間は感じられず、
人の形と背景との境に、昔のTVの合成映像のように歪みがある感じ。
これが出た時は(片目が見えなくなったのかと思い)、
自分の手を目の前に翳してゆっくり離していくことで
ピントをあわせるようにして元に戻していました。

年齢を重ねるにつれてあまり起こらなくなったので
忘れていたのですが、最近仕事の面接で極度に緊張した時に
この感覚が蘇ってびっくりしました。

長文すいません。
自分以外の人に説明するのは初めてなので、
上手く伝わりにくいかも知れませんが
ご助言いただけたら幸いです。では。

343 :優しい名無しさん:03/02/21 20:13 ID:e80v3zBZ
リストカットはしなかったけど硬いところを思いっきり殴ったり頭を打ち付けたりはしたかも

344 :優しい名無しさん:03/02/21 20:38 ID:OrQ6RDc2
切るまでは行かないがつねったり引っ掻いたりした。
痛みは感じるんだがどこか他人事めいた痛みで上手く加減が出来なかったよ。

345 :罪人:03/02/21 23:12 ID:spTTcmyp
最近離人感が多い…。
自分の前に、自分がもう一人いんの。
なんかボーッとしてて頭が痛い。

346 :優しい名無しさん:03/02/22 11:35 ID:dNrbp63E
>>342
もうちっと要約して書いてくれると助かるよん。

とりあえず症状は人それぞれ。
でも、離人症っぽくはないかなあ
普通の解離では?
普通の解離なら普通の人(解離症状持ちじゃない人)にも時々あるらしいよ。
(結局、自分と他人が困らなければ病気じゃないし)

離人症は不変継続的が特徴だしねえ……
といっても解離症状のスレッドがあるわけじゃないからここで聞くのもまたよし。
答えられる範囲内なら答えるよ。調子がいいときだけだけど。

347 :346:03/02/22 11:40 ID:dNrbp63E
あ、自分と他人じゃなくて自分か他人だね。

348 :346:03/02/22 11:47 ID:dNrbp63E
とりあえず気になるのなら医者に聞いてみよう。
こっちはアマチュアだし向こうはプロ。
普通の医者ならわかりやすく説明してくれると思うよ。

349 :342:03/02/22 15:41 ID:1ZTg4R9h
改めて読んでみるとえらく無茶苦茶でした。
主に視覚について書きましたが、聴覚が遠くなった感もあったので、
意識がひと回り小さくなる、って感じでしょうか。

>346-348さん
そっか、人それぞれ…。そうですね。すみません。
どうにも人に説明しにくいことで不安だったのですが
わりと日常的な解離なのかもと思いました。
今はあまり起こらない事でもあるし、
原因を探る必要が出てきたらまた考えようと思います。
お答えどうもありがとうございます 。(>_<)。。

350 :優しい名無しさん:03/02/22 17:22 ID:bLWhvVul
先生に「離人症」と言われこのスレ見つけました。
なんか現実感がなくて自分が動く物体のようです。
ドグマチールを処方されました。
皆さんも何かお薬飲んでますか?


351 : ◆Cm9sieE/qo :03/02/22 17:32 ID:mCuS6AWK
>>350
私は飲んでないよ。

352 :けろ ◆3TUfQ8cMtI :03/02/22 18:45 ID:F/4+TV0/
>>350
離人症に効く薬は無いみたいですが、一緒に出てる鬱症状用に
アモキサン、スルピリド、パーキネスを出されてます。
あっ、リタリンも出されてます。

353 :優しい名無しさん:03/02/23 23:58 ID:rdxEG7j1
メンヘルの友達と話してるときに
「頭がボーっとして言葉か浮かんでこない時がある
どっかであわててるけど、どっかで諦めてる」
って言う話をしたら。

「それは解離だよ」と言われました(相手は解離性同一性障害)
で、このスレに来たんですけど。結構当てはまる所が…

小説を読んでるときに勝手に先に進んでたり
(間違えなく読んだはずなのに内容が頭に入ってない)

これってどうなんでしょうか?

354 :優しい名無しさん:03/02/24 01:02 ID:bwlcnTKg
>>350
最近の研究ではSSRIが多少離人感に効くらしく、
私はパキシルとルボックス処方されてます。
ちょっとですが楽になったかも、です。
>>353
離人の症状っぽいですね。

355 :優しい名無しさん:03/02/24 01:27 ID:LhCDzjQx
普通の解離でしょ。
正常者でも解離は起こる。特に鬱病や統合失調症ではね。

問題なのはそれが自分か他人に迷惑をかけるか否か。
離人症の場合はさらに病的であり不変もしくは断続的(持続的もしくは反復的)の言葉が加わる。

とにかく生きてく上でまずいと思ったら病院で判断してもらえ。
そこの病院の意見が気に入らなかったら別の病院で聞く。
ほんと、素人に意見を聞くなって。

356 :優しい名無しさん:03/02/24 01:32 ID:LhCDzjQx
わざときつく書いたけど、
普通の解離は通常の人でも起こりうること。
他人か自分に迷惑をかけてこそ病気。

の二つを考えてください。

当然症状が違えば治療方針も変わるし、
治療方針は私達が決めるのではなく当事者と医者が決めること。
下手に素人判断するのは危険だし、その人の病状を悪化させても責任はとれません。
特に離人症の場合は他の病気と似通ってるところがあります。

357 :353:03/02/24 12:36 ID:rwmU3L/k
>>355
アドバイス、有難う御座います

うーん、おととい病院いったんだけど
なんかどうでもいい話してる間に時間過ぎちゃって
ついその事言いそこねちゃったんです

別に困る程ひどくないし、いいかな?って感じで

今度行く時に相談してみます。










148 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★