5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

カウンセリング・心理療法5

1 :優しい名無しさん:03/02/10 09:41 ID:6vJ/g7Nw
カウンセリングや各種セラピーに関する意見を交わしましょう。
効果の有無、専門情報、不満など、皆さんで有益な情報交換をしましょう。
各療法専門スレがあるものはなるべくそちらで。

★前スレ
カウンセリング・心理療法4
http://life.2ch.net/test/read.cgi/utu/1031110308/l50
カウンセリング・心理療法
http://life.2ch.net/utu/kako/1015/10157/1015771510.html
カウンセリング関連の総合スレッド
http://life.2ch.net/utu/kako/1006/10065/1006520900.html
カウンセラーとどんな話してます?
http://piza2.2ch.net/utu/kako/990/990909167.html

>>2-4に関連リンクと関連ログ


2 :優しい名無しさん:03/02/10 09:41 ID:6vJ/g7Nw
臨床心理士資格認定協会 http://www4.ocn.ne.jp/~jcbcp/
日本臨床心理士会HP http://webclub.kcom.ne.jp/ma/jsccp/
http://homepage1.nifty.com/~watawata/psycho/clinical.htm

カウンセリングを受けてる方
http://piza.2ch.net/utu/kako/971/971368332.html
カウンセリングって本当に有効な治療法なの?
http://piza2.2ch.net/utu/kako/999/999788039.html
カウンセリング
http://piza.2ch.net/utu/kako/993/993743025.html
カウンセリングっていくらぐらいですか?
http://piza.2ch.net/utu/kako/978/978633930.html
カウンセリングの是非
http://piza.2ch.net/utu/kako/969/969354697.html
カウンセラーや精神科医への不満
http://piza.2ch.net/utu/kako/963/963027850.html
実名でいこう。掛ってはいけないカウンセラ、関東編
http://life.2ch.net/utu/kako/996/996580080.html
精神分析って・・・
http://yasai.2ch.net/psycho/kako/1009/10090/1009044623.html
カウンセリングと臨床心理
http://yasai.2ch.net/psycho/kako/1005/10050/1005062359.html


3 :優しい名無しさん:03/02/10 09:42 ID:6vJ/g7Nw
関連&姉妹系

◆催眠療法について◆
http://life.2ch.net/test/read.cgi/utu/1029635855/l50
::認知療法・行動療法について::
http://life.2ch.net/test/read.cgi/utu/1010566518/l50
森田療法について静かに語ろう A
http://life.2ch.net/test/read.cgi/utu/1018951680/l50



4 :優しい名無しさん:03/02/10 16:06 ID:tLHaJ5wp
カウンセリングが良いって言ってる奴は転移してるだけな罠

5 :優しい名無しさん:03/02/10 16:58 ID:5uiTe+9p
955 :優しい名無しさん :03/02/07 23:50 ID:3wp4cLHD
録画録音は断ってなら「稀に」あるってことなんじゃないの。
ところで、事例研究として発表されると何が困るの?


956 :優しい名無しさん :03/02/08 00:03 ID:9V9rVVzw

 困る困らないの問題じゃなくって、患者の個人情報は第一に患者のものであるという
当たり前の認識に治療者が立っているのかという、人間としての姿勢に疑問を感じるって事。


957 :優しい名無しさん :03/02/08 00:20 ID:1MK+BD3i
そんな難しく言わなくても、とにかく「嫌だ」ということ。
それを「何でだ?」とか「おかしい」とか理屈をいってもしょうがない。
ましてやそういう感情を最優先に尊重するべきなのがカウンセラーのはず。


958 :優しい名無しさん :03/02/08 09:31 ID:Lu2yqTED
ってか録音してるのかどうかでさえ聞けない
ネットはしてるし2ch知ってるし・・・
他人の言うことにすぐ影響されて・・・と言われる


959 :優しい名無しさん :03/02/08 11:45 ID:E0xsTtfn
患者の個人情報ったって、例えば他の科(内科・外科etc)でもそれは同じことなんじゃないの?
当然行われていることだと思うけど、皆はそっちも認めないの?
どんな人がどんな症状になっているか、そういう個人を特定することのない情報でも?
あるいはそういうことが実際に行われているか、こんなところではなく直接にCoに聞いてみたら。
聞けないし、ましてや聞いても言ってることが信じられないんなら、信頼関係なんて最初から出来ていないよ。

6 :優しい名無しさん:03/02/10 17:08 ID:5uiTe+9p
>>955
>ところで、事例研究として発表されると何が困るの?
あなたがcoであれ、clであれ、何でもない人であれ構いませんが、
あなたは、どんなことでclが困ると想定出来ますか?
それとも何も困らない、と考えますか。マジこいつの意見聞きてェ〜

>>959
>聞けないし、ましてや聞いても言ってることが信じられないんなら、信頼関係なんて最初から出来ていないよ。
あなたの考える理想の信頼関係というのを、まず言ってみなよ。
どこら辺が絡んでいるのか解いてやるからよ。





7 :優しい名無しさん:03/02/10 23:08 ID:4rjt8N6J
test


8 :優しい名無しさん:03/02/10 23:09 ID:4rjt8N6J

↑人のフンドシを借りた、新しいタイプの煽りか???

9 :優しい名無しさん:03/02/10 23:14 ID:ikJvqka2
6さんって、信頼できない感じ・・
っつーか、怖いし、信頼関係よりもむしろ、
相手を言い負かして満足しそう

10 :優しい名無しさん:03/02/11 02:07 ID:mPegj+dG
>>9
前スレ959?
私は6ではないけど議論することはいいことだよ
逃げてばかりいてもマンセーでも仕方ないでしょ?
信頼関係ってそうそう簡単に築けるものではないしね
自分にとって嫌なことが書かれて怖〜いとかw
書いているのなら普通のメンタル系サイトに行くといいよ
そうすればあなたの思うとおりにレスがついてマンセーよ

11 :優しい名無しさん:03/02/11 05:30 ID:PDLOLCIV

にしても、なんで2ちゃんねるの書き込みって、こうトゲトゲしいっていうか、
ささくれ立ってる文面が多いんだろう? やはり、書き手の心がトゲトゲしく、
ささくれ立っていることの忠実な投影だと思うのだが・・・・

12 :優しい名無しさん:03/02/11 05:32 ID:yLiyem64
>>11
縦読み、流し読みを覚えましょう。

13 :12:03/02/11 05:41 ID:yLiyem64
後、初心者には余りお勧めできませんが
斜め読みという高度な技術もあります。


14 :優しい名無しさん:03/02/11 08:27 ID:nSXZVZHR
どっちかっていうと読み手の心がアンバランスだから
余計そう感じるという気がする。

15 :6:03/02/11 13:28 ID:N2gImF6Y
議論っつーか、他人の心を開かせておいて、
土足で踏み入る感じがしたので。
前スレの人とは違います。

あと、自分は専門家じゃなくて、メンヘラだけど、
この板の議論って、素人の生兵法みたいで、ROMってても、
全然自分的には役にたたない。

16 :優しい名無しさん:03/02/11 17:34 ID:gGCuoekH
15=9(6って何だろう?6なのか?)
「他人の心を開かせておいて、
土足で踏み入る感じがしたので。」「素人の生兵法みたい」

なるほど、でもそれ、自分自身のことでしょう。人のせいにしたら駄目じゃない?
信頼関係等のヒズミを筋違いにクライエントに振っていた前スレ959のやり口とおんなじだよ。
生兵法?そういうのよくないね。やめた方がいいと思うよ。


17 :優しい名無しさん:03/02/11 18:52 ID:U7kHYKzV
なんとなく流れ的に生兵法っぽいカウンセラー多過ぎ。
・・・と言ってみる。


18 :優しい名無しさん:03/02/12 15:31 ID:6n6Jc80x
土台となる臨床心理学自体が生兵法だもん。
数十年後にはなくなってるな。


19 :優しい名無しさん:03/02/13 23:59 ID:TaBFB9QS
age

20 :優しい名無しさん:03/02/14 00:42 ID:ltOLzOxk
まあな、心理板いけばわかるが以下略

21 :優しい名無しさん:03/02/14 00:58 ID:iSpmWWP0
んー、心理板は素人多そうだから
半分以上読み流すのが吉。

22 :優しい名無しさん:03/02/14 09:53 ID:iJI7KD/5
ここも十分素人多いと思うが
つーか、クライアントor元クライアントじゃないの?

23 :優しい名無しさん:03/02/14 12:52 ID:s276wuhX
と、独学素人もか

24 :優しい名無しさん:03/02/14 13:33 ID:zYmTa44J
つーか、クライアント、元クライアント、クライアント予備軍だな。

独学素人っていうのは心理板の方に多く生息している。

25 :優しい名無しさん:03/02/14 16:07 ID:U0XexB4x
あ、>>21ですが、
なんか心理板の意見を専門家(医師、カウンセラー)の意見だと思って、
自分の担当医・担当心理士に不信感を持ってしまってる人を時々見かけるので、
あそこの意見は斜め読みした方がいいよという意味で書きました。

ここは素人っていうか、かかる側の板だしね(w

26 :優しい名無しさん:03/02/14 16:24 ID:4NfP/Y7/
>ここは素人っていうか、かかる側の板だしね(w

自分もそう言う認識。
たまに、いやちょくちょく、専門用語かじって生兵法風議論が
おっぱじまるけど、そういうのは、よその方がいいとか。

27 :優しい名無しさん:03/02/14 16:52 ID:awil/x5Q
ん?ここで今までどのような専門用語が出てきたか。>26
まさか『事例研究』なんか専門用語だと思ってるってことはないよね。

カウンセラーの闇が話題になると、あれは専門家じゃないとかどうとか、
もみ消し工作に精が出ますね。いや26なんかのことを言ってるんじゃないよ。

28 :優しい名無しさん:03/02/14 16:54 ID:Y3e1u4bc
>>20
激しく同意。本気で勉強するなら、放送大学に科目履修生で
入学し、視聴覚センターで、集中的に番組を見る。


29 :優しい名無しさん:03/02/14 17:51 ID:MGHVW74w
これまでのカウンセラーを見ていると、勉強してきてこの程度の人間性なのか?
と、心理学ちゅうもんに対する興味は萎える。苗ざるを得ない。
カウンセリングを受けているからといって、=心理学を知りたいとは思ってない
人もいますから。シロウトの板だという認識をわざわざしている人に激ワラタ。

まーいいけど、もっと世の中が良くなるようにさ、話し合えたらいいな。
カウンセリングなんて、日本でもほんの数十年前からやりだしたばかりで
誰もが、まだまだ不慣れなものなのでしょ、だったら不満が出るのが当たり前でしょ。
実際受けてみてどうか、なんてこの板の住人の声は貴重なはずなのになー。
カウンセラーにしても現状で満足はしていないはずだよ。でもどうしたら
良くなるかわからないのではないの。

ならばとにかく、今ある不満の思いのたけを全部聞こうじゃないかとか言う
カウンセラーはいないのか。


30 :優しい名無しさん:03/02/14 18:32 ID:mJ+zh++d
噂板や社会板 心理板でやたらM沢S夫精神科 または心理学者の話題になってるけど 何があったのかな? ちなみに漏れは心理板はメンヘル板に比べ同じ煽りでもキツソウなんで苦手です

31 :優しい名無しさん:03/02/14 22:38 ID:CJXHn6RT
29って、生かじってる香具師だろう。

32 :優しい名無しさん:03/02/15 01:56 ID:goB1XNJ1
カウンセリングって−のは、
“人と人とが話をする”それ以外の何かが有るんですかね?
“お金払って、自分の話を聞いてくれる人に相手してもらう”って−以外の、
何かが有るんすかねー。
カウンセラーって、“ホスト・ホステス”と似た様な事やってる人たち、
なんじゃーないんすか?

「違う!」と、“カウンセラーの立場を擁護する発言”募集してみるテスト。


33 :優しい名無しさん:03/02/15 02:20 ID:6DF0mYbJ
別に違うとはいわんが、たとえば河合はやおの著作を読んでみることをオススメする。
(ぼろくそもにいわれるが、カウンセラーとしての腕自体は評価が確定してる人だからね)

34 :優しい名無しさん:03/02/15 02:43 ID:AUqEf0+3
>>30
患者か医者かわからないけど戦いになってますね。。。
もともと町沢自体好きじゃないからどうでもいいけど

臨床心理士は指定の院を出てそれから資格を取るじゃない
最近そう変わったでしょ、資格制度ね
正直カウンセラー=臨床心理士の資格持ちではない
カウンセラーなんて誰でもできる
病院とかにいるカウンセラーは資格持ちでないと潜り込めないと思うから
心配ないかもしれないけれど卵はいるかもね

35 :優しい名無しさん:03/02/15 10:10 ID:meEd5ZcG
>>32
違うよ

36 :優しい名無しさん:03/02/15 10:29 ID:6DnPoyL2
>>32
うん、違う

37 :優しい名無しさん:03/02/15 12:11 ID:YR5+5nkQ
精神科のお医者さんは、カウンセラーさん自身も内面の葛藤を
抱えていて、患者さんとしてくる人もいるって聞いたことある。

自分の問題を全部をカウンセラーさんに依存して解決しようとする
のは難しいと思う。


38 :優しい名無しさん:03/02/15 13:58 ID:UJjmBLne
カウンセラー自体 アドバイスするとこだから、絶対治す物じゃない。ちなみに漏れは精神科は一つにして様々なカウンセラーや心理学者、哲学者、宗教家セラピストに決闘を申し込んでる。名付けて新免武蔵療法。

39 :優しい名無しさん:03/02/15 14:02 ID:6DF0mYbJ
アドバイスするところじゃないよ。禿しく勘違い

40 :優しい名無しさん:03/02/15 14:04 ID:sEw8J+sw
精神科は投薬なんでかけもちはヤバい。心理療法やカウンセラー対決することで新しい解決策の発見があるので掛け持ちをしてる。 ちなみにカウンセラーは絶対治します。じゃなく治す為の一つの導きをアドバイスしてるもの。過大評価もダメだし逆に過小評価もダメ

41 :優しい名無しさん:03/02/15 14:11 ID:e5XiVqQc
漏れは坊さんでユングニストのカウンセラーと揉めて、逆にユングに関心を持ち、この僧侶と逆の思想の宗派をあえて学び、座禅を知り、心が軽くなった。きっかけは最初にモメタ僧侶でユングニストのカウンセラーと出会ったからだ!決闘!鎌倉の戦い。

42 :優しい名無しさん:03/02/15 18:49 ID:PEGeXdiJ
生者必滅、会者定離
奢れる者は久しからず
庶民のカウンセリングへの理解が広がるとともに
しょうもないトリックにも飽きられ20年後にはもうないと予想。
一方、新薬の開発は日進月歩、多くのメンヘルを救うノダー。


43 :優しい名無しさん:03/02/15 19:18 ID:6DnPoyL2

薬物真理教の方ですか?

44 :優しい名無しさん:03/02/15 19:26 ID:fie7Hqbb
薬物だってまだまだ副作用もあるし、完璧なものではないけれど
精神疾患を科学的、実証的に取り扱おうとしている点では信頼できるよ。
うまくいかなくても現代の医学ではどうしようもなかったんだとあきらめもつく。

心理療法なんて、その流派の創始者の思いつきに科学的装いを付けただけのもので、
到底科学的検証に耐えるものじゃない。かつてのマル経並に荒唐無稽な物だよ。
こんな新興宗教まがいのものに大切な人生を任せられる訳ないだろ。
まともな高等教育を受けた人ならすぐに心理療法のいい加減さぐらい見抜けるよ。


45 :優しい名無しさん:03/02/15 20:08 ID:6DnPoyL2

 高等教育機関である大学において臨床心理学を教えているのはこれいかに?

46 :優しい名無しさん:03/02/15 20:11 ID:MkfRw0IX
今日はじめてカウンセリングうけてみたんだけど、やっぱあれって
ただ話を聞いてもらってスキ〜りするってだけのもの…なのか
って印象だった
まだ1回目だからなのかもしれないけど対面してても何か意味が
あるのか?という
信頼関係を築くには確かに時間がかかるけどそれ以前の問題のような…
よぅわからんかった
あれの意味は一体全体どういうことなんだ?

47 :優しい名無しさん:03/02/15 21:23 ID:dTxlZLEa
だから全て河合ハヤオの功績でしょう。
でーも。ハヤオは平清盛らしいじゃないですかああああ。
ハヤオはよくやった、だがしかしネズミどもは怠け者だった。
自らは何もせず何も考えず、ただ現代の心の病と依存心に寄生するのみ。
ああ、もう少し彼等に向上心というものがあったなら結果は違っていただろうか。
ハヤオもおん年ななじゅうウン才だっけ?(´_ゝ`)マ、ネズミドモイマノウチガンバレヤ

PTSDを特集していた番組では脳の損失を回復するという薬の話が持ち上がっていたyo。
NHKだから信憑性あり。



48 :優しい名無しさん:03/02/15 21:49 ID:JQtWU44F
>>45
旧帝大系のまともな大学では基礎系が中心で臨床が中心なのは
ドキュソ大。臨床心理士の指定校もドキュソ大ばっか。


49 :一クライアント:03/02/15 23:11 ID:i4HrWeax
>>46
話すだけですっきり、することもあるかもしれんが、
やはり、自分で考える機会として捕らえた方がいいと思う
カウンセラってツールみたいもん。
あれこれ考えてみるツール

50 :優しい名無しさん:03/02/16 11:57 ID:KmWazWkt
カウンセラーって楽な仕事だよな。適当にやってても49みたいな信者が
良い方向に解釈してくれるんだもの。

51 :一クライアント:03/02/16 16:43 ID:F7O9POfx
カウンセラ中心に発想するから50のようになってしまう。
自分を中心に発想しないと。
当然、ツールの良し悪しは大事だよね。

52 :カウンセラーって:03/02/16 16:52 ID:yI2yzGUI
 
占い師みたいなもん・・・か?
 
 


53 :優しい名無しさん:03/02/16 16:56 ID:G72K4wxT
自分の心の中を整理するための鏡のような存在。しかし、いきなり真実を伝えるには負担が大きい場合もあるので、どんな鏡になるかは、カウンセラーの腕もある。
私としては真の自己解放へと導くようなカウンセラーを尊敬する。


54 :町沢静夫:03/02/16 16:59 ID:xMqBWRLk
(^^)

55 : :03/02/16 17:00 ID:yI2yzGUI
占い師だな

56 :優しい名無しさん:03/02/16 17:20 ID:HVbPGeG6
自己解放とか言ってる時点で科学ではないな(藁


57 :優しい名無しさん:03/02/16 17:36 ID:jLVAskzI
バランスの問題
科学だけでやっていけると思っているカウンセラーがいたらまず間違い。

58 :優しい名無しさん:03/02/16 17:52 ID:1+0j5lef
ブラシーボ効果だけでやっていけると思っているカウンセラーがいたらまず間違い。
しかしこの境界についてきちんと説明を出来るカウンセラーはいない。
突っ込まれて当然なのだが、この点において誠意を見せない。
このフラストレーションにいつまで耐えられるかな。むしろカウンセラーの方が、だよ。

59 : :03/02/16 17:55 ID:yI2yzGUI
やっぱ占い師じゃん

60 :優しい名無しさん:03/02/16 18:04 ID:uGxvIfa3
いや、占い師みたいに、結論を出してもらうわけじゃないよ

61 :  :03/02/16 18:09 ID:yI2yzGUI
客に対して安易に結論を出さないのが、優秀な占い師なんだよ。


62 :優しい名無しさん:03/02/16 18:28 ID:H5uqSdpN
結論を出すと責任を問われるからな。
うまく曖昧にするのが肝要。
カウンセラーもその点はうまいな。
ロジャース派の来談者中心療法なんて無能カウンセラーには最高の隠れ蓑だよ。

63 :優しい名無しさん:03/02/16 18:52 ID:vlNkNT8t
カウンセラーにも相談者にも自律性が重要なのでしょうね。


64 :優しい名無しさん:03/02/16 19:16 ID:6vnbcVYa
>>63
やっはり、自分のことですからね。
どんなにカウンセラが優秀だとしても、自分を変えられるのは自分だけ。
カウンセラにすがっちゃいけないんでしょうね。

65 : :03/02/16 19:18 ID:0lxtUXTl
カウンセラーなんかに相談する奴に自律性があるとは思えないが。

66 :優しい名無しさん:03/02/16 19:27 ID:6vnbcVYa
相談して、自分なりにまた考えれば自立性はちゃんとあるでしょう。
言われた事をうのみにしちゃったら、依存的だけど。

67 :63:03/02/16 19:32 ID:G72K4wxT
最初から自律出来てる人なんていないと思います。自然に自律出来うるような環境で育った人は、カウンセリングも必要ないかもしれませんが、相談しようという意志も自律への一歩というとらえ方も出来るでしょう。

カウンセリングの最終目的はカウンセリングがいらなくなることだと思います。


68 : :03/02/16 19:43 ID:yI2yzGUI
カウンセリングを受ける奴はラーに甘えたり依存したくて足しげく通うんじゃねーの。
もっと言うなら本当は自律的になんか生きたくねーんじゃねーか。 
と、煽ってみる。
 
 


69 :優しい名無しさん:03/02/16 19:51 ID:WTve9lGi
そう言う人も中にはいるかもしれないね、
と煽りにマジレス

70 :煽り:03/02/16 20:06 ID:0lxtUXTl
つーかカウンセラーと相談者の関係は99・9%依存によって成立してるよ。
 
でないと商売として成たたないからな。
 
生かさず殺さずがモットーのカウンセラー
 
 


71 :優しい名無しさん:03/02/16 20:10 ID:sQOnRUia
>>66
そうだね。
何か自分の考えてないことを言ってもらうことによって、突然「はっ」と悟りを開く
みたいな感じになるから俺は受けてる。
依存とは、少しだけ違う。

72 :優しい名無しさん:03/02/16 20:11 ID:sQOnRUia
つまり、自分にこれまでなかった観点を身につけられるというのが一つのメリットだと思います。
いかがでしょうか?

73 :優しい名無しさん:03/02/16 20:19 ID:1R/0P3g3
そのとおりだと思います。
考え方のレパートリーが増えるとも言えるのかも

74 :優しい名無しさん:03/02/16 20:24 ID:ncbmTOmm
72さん
そのメリットは大きいと思う。
デメリットはカウンセリングだけに限らず、効能と副作用は必ずあるということ。


75 :煽り:03/02/16 20:34 ID:yI2yzGUI
悟った気になるだけで身につきはしないだろ。
そんな気がするのはラーが一時的に情報を注入しているから。
だから2・3日すると忘れちまうだろ。
大体そんなやり方で情報から知識へ知識から生きる為の知恵に昇華する事などありえないよ。
 
禅寺で修業した方がましだな。
 
 


76 :優しい名無しさん:03/02/16 20:35 ID:Vz2ptXts
うつ病で2年間カウンセリングかかってたんだけど、何の効果もなくその後病院に逝ってやっと良くなった。
最近やっと本が頭に入るようになったので、うつ病についていろいろ調べたんだけど、
どの本にも「うつ病は薬物療法が中心。心理療法単独ではほとんど効果がない。」だって書いてある。。。。

漏れの2年間は一体なんだったんだ・・・

あまりに腹が立ったので、カウンセラーに「うつ病なら病院に行けと言うべきだったんじゃないんですか」って抗議したら、
「言おうと思ったけど、見捨てられたって感じを与えるといけないから言わなかった」だって・・・
じゃあ、どういう方法で回復に持っていこうとしているのかって尋ねたら、何も答えられなかった。
治す当てもないのに「カウンセリングやってれば治る」って期待を持たせて続けるのって詐欺じゃないの?
薬についても「薬は一時的に気分を良くするだけだ」って言ってたけど、嘘じゃないか。

いろいろ問い詰めたらしまいには「私に謝って欲しいんですか」だって・・・一応臨床心理士持ってる人なんだけど、
これがまともな社会人のやることか?

この2年間全然頭が働かない状態で、一時は本当に死のうかと思っていた。
通常の状態ならこんな詐欺には絶対にひっかからないんだけど。。。

悔しさのあまり勢いに任せて書きこんでしまいました。乱文スマソ。

77 :優しい名無しさん:03/02/16 20:51 ID:qweLxNfZ
76>
2年間もですか…
見捨てられ不安を気にするなら、病院まで自分が誘導する方法もあったと思いますけど、そのカウンセラーは逝ってよしですね。


78 : :03/02/16 21:22 ID:yI2yzGUI
>77
綺麗事ばかり言わずにあなたが知っているカウンセリングの負の部分を残らず吐き出すべし。
 
そうすればこのスレも面白く…じゃなくて、よりカウンセリングへの理解も深まると思うのだが。
 


79 :77:03/02/16 22:03 ID:VxsQcy1L
78>
カウンセラー自身、心の問題が多くてなったって人が多いと思うよ。

だから、カウンセラー自身が克服できていない、気付いていない問題をクライアントと共有した場合には、良い結果は得られない。
カウンセラーの立場としての境界線をはっきりさせない人とは依存関係を作ってしまいがち。
逆に学問的に対応されても、カウンセラーの自己満足で終わるような気もする。

私はクライアントの立場ですけど。カウンセラーに時々危険性も感じてしまいます。



80 :優しい名無しさん:03/02/16 22:53 ID:UUNEcZfD
心理板一通り見たけどどちらかといえば村社会というか、ヲタク群れ鎖国ぽいな!メンヘルみたいな多彩な人種ぽくない。精神科医に比べ心理学者のほうが以外と閉鎖的だと気づいた今日このごろ。

81 :優しい名無しさん:03/02/16 23:07 ID:xMqBWRLk
昨日 カウンセラー掛け持ちや武蔵云々といったが 別に心理療法サイコーとは思ってない!心理療法かけもちといったのは、皮肉の意味もある。逆に信頼できないから、多様な価値観を持てみたいな意味。やっぱり基本は精神科と自分だと分かった。心理板を見るかぎり。

82 :優しい名無しさん:03/02/17 12:40 ID:Y1RPwMxA
>>75
確かにそんな感じもするかな。
>>76
俺は診察とカウンセリング両方受けてるけど、
医者はカウンセリングに対してある程度理解があるけど
カウンセラーのほうは「医者は何やってるんだろ。あんな方法じゃ治るわけない」
と言ってるな...
やはり医者のほうが信用性が高いということかな。

83 :優しい名無しさん:03/02/17 14:25 ID:7D5tJj+y
ずーーとカウンセリング受けてて、
最近会社でショックなことがあり、それから体調悪化して、
病院に行った。
その経過ずっとカウンセラに話してる。
病院に行かないように止めるなんて、ちょっと信じられないな。

84 :優しい名無しさん:03/02/17 15:14 ID:EvRM8WXW
カウンセラーが病院に行って内服しなければ良くならない病気をちゃんと勉強してるかどうかは疑問。人間関係の回復が一番だと考えて、精神科の薬を飲んでるクライアントと飲みに行ったりしている話も聞くと、責任は一体どこにあるのと疑いたくなった。

カウンセラー、臨床心理士、精神科医、心療内科医、重なっている部分もあるけど、対立心を持っていることもあるよ。
クライアント自身で考えて何が吉か選ばないと。


85 :優しい名無しさん:03/02/17 16:00 ID:fCZNaDlv
精神 心理系は裏で対立すごいよ。クライアントは利用されてる場合ある。それからカウンセラーは絶対な結果を出せないから うまい具合に逃げたりしそう。

86 :優しい名無しさん:03/02/17 16:10 ID:hcH/ebn4
そういえば最近体調悪くていけなかったらカウンセラさん
初めて冷たい態度だった。治す気のない人相手に
しませんなんだろうな。ごめんなさい。ちゃんと行きます。

87 :優しい名無しさん:03/02/17 16:59 ID:D4ZBtU71
86>理由があるなら話した方がお互いスッキリ。

88 :優しい名無しさん:03/02/17 17:31 ID:SfJX7rw0
>>84
>クライアント自身で考えて何が吉か選ばないと。
そう思う。
あと思うのは、カウンセリングに関する事前情報(本であったり)としてクライエントが
得られるものが、素晴らしくはあっても確率としては低いもの(すなわち成功例)のみで
あるということ、これはカウンセリング療法が嘘の情報を流しているとまでは言わないが
それに準じた行いではある。
私はコレを買って病気が治った、という怪しげな広告と結果的には大差ない。

一見、クライエントが自分で選んでいるように見えても、正しい情報の基での判断でなければ
我々が自分で選択しているとはいえない。




89 :優しい名無しさん:03/02/17 17:31 ID:QOjr2bJM
カウンセラーって医者のように医療過誤裁判に巻き込まれることないからやりたい放題なんだよな。
臨床心理士免許取り消しされてもカウンセリングはできるし。(医師免許取り消されたら
医療行為できない)
そもそも臨床心理士免許取り消しなんて制度があるのか知らんけど。
>>76氏みたいなケースは結構あるけど、みんな泣き寝入りしてる。実に酷い世界だよ。

90 :優しい名無しさん:03/02/17 18:41 ID:7D5tJj+y
>>89 なぜ知ってるのか?あんた何者?
>>76氏みたいなケースは結構あるけど、みんな泣き寝入りしてる。実に酷い世界だよ。


91 :優しい名無しさん:03/02/17 18:45 ID:Y1RPwMxA
>>90
医者だと思われ

92 :優しい名無しさん:03/02/17 19:40 ID:7D5tJj+y
医者ならいいケースも知ってるでしょうに

93 :優しい名無しさん:03/02/17 21:07 ID:D4ZBtU71
カウンセリングは線じゃなくて点の役目だと思います。
少し立ち止まって確認するみたいな。

明らかに危険な考えを持っている場合や間違った判断をしそうな時の歯止めとなることはあると思う。
良心的なカウンセラーだと単に心理的なアプローチだけでなく、生活自体を考えて行動してくれる場合がある。

精神科病院、デイケア、社会復帰施設、支援センター、保健所など提携がきちんと出来ている所が良いと思う。
高いお金を払って、カウンセリング受けなくても、相談員は、職員として常駐していたりします。

94 :優しい名無しさん:03/02/18 00:04 ID:XUK+DdVb
心配なら担当カウンセラにどれだけの人を救えたか聞いてみたら?
失敗例も。

95 :優しい名無しさん:03/02/18 02:59 ID:clYxO58/
>>94
そんなこと答えられるわけ無いじゃん。
効果がないから来なくなった人も回復にカウントしてたりするし。

96 :優しい名無しさん:03/02/18 06:59 ID:UXaToFs6
そんなこといったら、医者もいしょでしょ。

97 :優しい名無しさん:03/02/18 07:32 ID:jVNJ6Mjg
他の人はどうか知らんけども自分の場合は医者が患者の話しを全て
聞いてあげられないから取りあえずカウンセリングにも回して
そのカルテを見つつ患者を診察する、というカンジだった
そもそもセラピストと最初に面談したときに自分で来ようと思った
んですか?それとも先生にすすめられて?とかなり不審気味に聞かれた
せいもあるし。
まぁなんか意味あんの?とは思ってはいてもそういう意味で時間を有効に
使われて診察されてんならま、いっか。って思ってる。
カウンセリングの有効性云々は置いておいても。

98 :優しい名無しさん:03/02/18 10:33 ID:dTqjSIKZ
最近図書館でジョン・ブラッドショー著「インナーチャイルド」という本を見つけて、実践しようかどうしようか迷ってるのですが、実践された人いましたら、情報求む。

99 :優しい名無しさん:03/02/18 14:30 ID:5wIelzVw
>>93
点々の線を強引に引っぱった発表を出して
そんなものだと誤解を招いてる張本人はカウンセラさんなの。客寄せ



100 :優しい名無しさん:03/02/18 14:30 ID:MDGYtnIG
頭が悪い奴がカウンセリングにひっかかる。
まあいつの時代、どこの世界でも頭の悪い奴は搾取される運命だけどな。

101 :93:03/02/18 15:44 ID:2n9e3Q5M
誤解があったならすみません。
カウンセラーではないですよ。
クライアントの立場としての発言でした。
結構パワフルなカウンセラーが周りに多かったからでしょうか、人として出会えて良かったな…と思えることが多かったです。

102 :95:03/02/18 15:45 ID:0b0PWyZw
■■無料レンタル掲示板■■

どんどんレンタルして下さい

ランキングありジャンルも豊富です


http://www.geocities.jp/kgy919/bbs.html






103 :優しい名無しさん:03/02/18 16:30 ID:5wIelzVw
>>100
搾取なんざ文明人のすることではないと思われ(w
カウンセリングが効果を発揮することがあるという概念が新しく
前人未踏の領域だと言えば聞こえはいいけど、早い話が、手入れの行われていない荒地
、野蛮な領域なだけでしょう。カウンセラはもっともらしくとも野蛮人。わ、言っちゃった。

>>101
へ?クライアントさんだと思っていましたけど。

104 :優しい名無しさん:03/02/18 16:35 ID:htj93AX8
資格があるかどうかも教えてくれないカウンセラーってどうよ?
臨床心理士の資格あるんですか?
学生では?と聞くおいらもおいらだが

105 :優しい名無しさん:03/02/18 16:38 ID:LD5KB/Zt
>>101
あなたみたいな甘い「信者」が多いからカウンセラーが付け上がる。
金銭が動いている以上、明確な効果が無ければ責任を問われるのは当然なの。
クライエント側でカウンセリングの意味を都合良く解釈してやる必要は無い。
こういうこと書くとカウンセラー擁護者からは必ず「寂しい考えですね」とか
言われるけど、そのあなたの「優しさ」が彼らにつけ入れられる隙になっている。

カウンセラーが責任問題を問われにくいのは、カウンセリング自体が曖昧で
責任追及しにくいことの他に、クライエントに所謂「良い人」が多くて、カウンセリンングの
効果が無くても自分の責任だと思ったり、効果が無くても一生懸命やってくれたんだなどと、
好意的に解釈してカウンセラーを責めない人が多いから。あるいは、長い間安くない
お金を払ってやってきたカウンセリングが無意味だったと言う現実を見つめる度胸が
無いからか。

ちょっと冷酷に書いてみたけど、もうちょっと世の中は善意を抱いている人間ばかりでは
なく、カウンセラーもその例外ではないってことを考えた方がいいよ。

106 :優しい名無しさん:03/02/18 19:13 ID:UXaToFs6
明確な効果ってさ、
本人にしかわかんないよね、カウンセリングの場合。


107 :優しい名無しさん:03/02/18 19:24 ID:jVNJ6Mjg
>>106
ハゲシク同意
よって意見がハゲシク別れるんだとオモワレ
自分の場合は>>97にレスした通り
それ以上は今のところ全然ない

108 :優しい名無しさん:03/02/18 23:08 ID:C29xCLPy
ボランティアのカウンセリングにかよっていました、1年半くらい。
でもやっぱ相手はプロじゃないのに、わたしは話をきいてあげてるのよみたいな
常に上の立場でいられるのと、話ばかりきいてもらうのもだんだん
限界を感じた。楽しい時もあったけど、所詮ボランティアのやることだし、
もうやめました。ネットや2chの話をすると、「子供のTVゲームとおなじ
ですね」なんて言われた日には、頭にきて、やめました。

109 :101:03/02/18 23:42 ID:strmM+g9
何だか心の中、暴露してるような感覚になってきましたσ(´。`)
煽り原因になってたらゴメンナサイ‥


110 :優しい名無しさん:03/02/18 23:46 ID:8ayHx0Ph
>>101
単に現在転移の状態にあるだけです。
ある意味かるい精神病状態です。
気をつけて日常生活を送ってください。


111 :優しい名無しさん:03/02/18 23:48 ID:8ayHx0Ph
>>108
相手のナルシズム肥大の犠牲になったと言うことですね。

112 :優しい名無しさん:03/02/18 23:49 ID:8ayHx0Ph
>>106
第三者からみれば、わかりますよね。
結構悪化していることも少なくない。
自殺も多いし。

113 :101:03/02/19 00:09 ID:/uN5LnW2
110>どうもありがとうございます。欝持ちです。
転移の克服をしたいんですけど、なかなか難しい。
不安定な時にここに来てはあんまり良くないですね。


114 :優しい名無しさん:03/02/19 00:11 ID:O9ZW1hEm
>>113
転移の克服とは、結局自分で自分を知ることです。


115 :113:03/02/19 00:16 ID:K6FwdgmH
114>それで、自分が自分でないようで苦しかったわけだったんだ。
納得‥
それは一生かかるくらい長い道なような。

116 :優しい名無しさん:03/02/19 00:17 ID:O9ZW1hEm
>>113
うつ状態でのカウンセリングは危険な場合もあるので
精神科医に相談したほうがいいでしょう

117 :優しい名無しさん:03/02/19 00:19 ID:uknBzYxw
一番危険なのが、長い間カウンセリングを受けた後、実は無意味だったと気が付いた瞬間。
無意識のうちに自分を騙せる人は大丈夫だが、そこそこ知性がある人は失った時間に絶望
して自殺してしまう。
カウンセラーってすぐに病院にいって処置を受けなくてはならない患者でも
何も言わないで引き受けるからな。ある意味詐欺だ。

118 :113:03/02/19 00:22 ID:K6FwdgmH
116>ありがとうございます。現在精神科ベースで内服もしながらなので、大丈夫だと思います。
精神療法してる時は気持ちも落ち着いて話せることが多いので、それだけでも私はプラスに思います。


119 :優しい名無しさん:03/02/19 00:24 ID:O9ZW1hEm
>>117
カウンセリングで病気が悪化する例は少なくないですよね

120 :優しい名無しさん:03/02/19 00:25 ID:O9ZW1hEm
医者の監督の無いカウンセリングが放置されているのは
異常ですよ。

121 :優しい名無しさん:03/02/19 00:27 ID:O9ZW1hEm
>>118
精神療法って言うより、だれでもいいから話を聞いてくれるという
ことの効用だと思います。
今はなにか考え込むより、薬と休息でうつを治しましょう。

122 :優しい名無しさん:03/02/19 00:46 ID:cjWjYhkU
どのような心理療法も訓練はじめて10年くらいは仮免状態。
臨床心理士も精神科医も資格をとってから、実地の訓練が始まる。
ゆえに40歳以下の心理療法家など、まず信用できない。
これ、国際的常識。

123 :優しい名無しさん:03/02/19 00:52 ID:YNpeaNIp
詳しいすね。

124 :116:03/02/19 08:06 ID:mrvNxWwY
>>112
根拠不明の発言だが、あえて尋ねるけど
悪化したり自殺したりはカウンセリングのせい?
元々精神病だったのでは?

精神病はカウンセリング「だけ」では
治らないんじゃないの?
カウンセリングって、ガイシュツだけど病気の治療じゃないでしょ。
自助努力にヘルパーがつくようなもんだよね。


125 :優しい名無しさん:03/02/19 09:19 ID:FdpjOMo7

 心理カウンセリングの中に心理療法も含めて言ってるのか?心理療法の中に行動療法や
認知療法を含めて言っているのか?
 摂食障害、パニック障害、不安障害、強迫性障害、恐怖症に対する行動療法、気分障害に対する認知療法
の治療効果を否定できるのか?
 こられは、カウンセリング・ルームの中での、1対1のカウンセリングというよりも、
病院において、精神科医と心理療法家との協力の下で行うべきものだが。

126 :優しい名無しさん:03/02/19 12:49 ID:B0UNDANi
大成功か小成功しか結果を考えられないバカウンセラー。
何でもかんでも抱え込みたがるのも無理はないと思うね。
人に分別を付けさせているのは当てにならない個人の倫理観より『リスク』なんだよ。
ところが、カウンセラーには罰則がない、あったとしても信じ難い程に甘すぎる。
そのため、クライエントが苦しまなくてもいいことまで苦しんでいるんだね。

俺だってNHKの受信料は払わなくても罰則規定がなく、
それでうまい思いをしてるヤシがいると知れば、素直に払っている俺が馬鹿らしく感じるさ。


127 :優しい名無しさん:03/02/19 13:10 ID:78KgYa3G
歳とったカウンセラーは逆に 「ネット=子供のテレビゲームと同じですね」みたく、世間にうとく 融通きかなさそう。患者の価値観や背景は無視して、心理学の理論だけに当てはめて全てを判断しそう

128 :優しい名無しさん:03/02/19 13:22 ID:/5w6GMXa
クライエントの方が頭が良い場合ってカウンセリング成立するのかな?


129 :優しい名無しさん:03/02/19 13:57 ID:YVNqVQ0D
てか、自分はアホ自負しててあえて伺いますが臨床心理士とはどの程度なんすかね?
自分は結構若い臨床心理士にカウンセリング受けてますが、特に役立つ事も害にもならん‥こいつもしかしてアホ!?まさか自分よりアホ!?
不安にさせられます。

130 :優しい名無しさん:03/02/19 14:04 ID:B0UNDANi
カウンセラーが河合速雄の場合以外はカウンセリングといいません。
よく考えてみるとめいわくなおじーちゃんだな、知名度と信頼度だけあげよって。
内容はスカスカ。無責任。悪徳霊感商法で済んだものを。

131 :優しい名無しさん:03/02/19 14:24 ID:B0UNDANi
こんなにいい加減な療法なんか、最後に
「先生の顔ってうんこに似てるよね!」と言ってやり、とっととやめましょう。

132 :優しい名無しさん:03/02/19 16:10 ID:mrvNxWwY
いい加減なカウンセラが沢山いるようだ、っていうのが、
このスレ読んでの感想だけど、
カウンセリング自体がいい加減なものだということではないんじゃないの。
一部を見て、一般化しすぎでは。

133 :優しい名無しさん:03/02/19 16:36 ID:bFZw5TAa
>>132
臨床心理学自体の曖昧さがいい加減なカウンセラーを生み出す土壌になってる。
そもそも心理療法の効果自体が科学的に実証されてるとは言い難い。
仮に心理療法を完全に理解しているカウンセラーが居たとしても、効果を
あげられるかは疑わしい。

心理学でも基礎系の自然科学寄りの人は臨床心理学のことを宗教みたいだって
言って相手にしてない。
臨床心理学の代表的人物として世間で持てはやされてる河合隼雄の本だって
自然科学系の教育を受けた人なら科学的な書物として読む奴はいないだろう。
科学に疎い文科系マスコミ、一般人の間では持てはやされてるけどね。

まあ、科学の皮をかぶった新たな宗教だってこった。

134 :優しい名無しさん:03/02/19 16:51 ID:IWZhfUBc
ここで言われてるカウンセリングは精神分析を含む心理療法も含んでいるのかな?

科学を求めれば求めるほど、逆も必要だと思う。見えるものだけ追いかけてきたから、あちこちおかしくなってきたという意見には賛成。


135 :133:03/02/19 16:57 ID:bFZw5TAa
>>134
見えないものをどうやって追いかけるんだよ。
見えないものが見えるって主張する奴はうそつきだってことを
人類は長い歴史を経てようやく悟ったんじゃないのか?
また暗黒時代に逆戻りか?

136 :優しい名無しさん:03/02/19 17:10 ID:yewFf/iU
ネバーギブアップ!必ず救われる!ヾ(^o^)ゞ

http://ime.nu/www.geocities.co.jp/NeverLand/5672/index.html

137 :優しい名無しさん:03/02/19 17:23 ID:K6FwdgmH
135>
見えないものを追っかけるのは無理です(^-^;
だから結局信じるしかないので宗教的になってしまうんじゃないのかと。
お坊さん、神父さんの話って、カウンセリングっぽい。


138 :優しい名無しさん:03/02/19 19:18 ID:B0UNDANi
俺は見えないものでも、在るものは在るだろうというかんがえ。

ただ、カウンセリングについては、見えないものを、見えないことを良いことに
そこにカウンセラーがつけ込めるという事実。クライエントを追い詰めて
観察しているようなカウンセラーがいるという事実。自殺についてもそう。
人目をはばからない場は怖いものだよ。誰もがそう成りうるんだよ。
イジメと同じように。生半可なプロ意識など、何の役にもたっていない。
トレーニングされているなんていっても、おしめり程度だろう。

139 :優しい名無しさん:03/02/19 19:35 ID:mrvNxWwY
宗教とカウンセリングをごっちゃにする人は
カウンセリングを受けた事無いか、
あっても、低質なものだったんだろね

140 :優しい名無しさん:03/02/19 19:46 ID:u6kYbOuu
>>139
誰も宗教そのものだとは言ってないじゃん。科学的根拠があやふやで効果も
あやふやなところを宗教みたいだって揶揄してるだけ。
で、今日本にあなたの言う質のいいカウンセリングをやっているところがあるんですか?

141 :優しい名無しさん:03/02/19 21:01 ID:FdpjOMo7

 基礎心理学における「オペラント条件付け」と、臨床心理学の行動療法は、
対象としている生物が実験動物か人間化という違いだけで、その“科学性”に
違いはない。

142 :優しい名無しさん:03/02/19 21:13 ID:o0lSb+rY
いかにも人間の内面を無視する行動療法派の言いそうなことだな。

>生物が実験動物か人間化という違いだけ

その違いが問題なんだろ(藁

行動療法信者がまだ生息していたことに驚き。地方駅弁出身ですか?


143 :優しい名無しさん:03/02/19 21:38 ID:mrvNxWwY
また始まった、生兵法議論
ここはクライアント側のスレじゃ?

144 :優しい名無しさん:03/02/19 21:43 ID:zeFeIb+8
ああそれより録音が気になるわ

145 :優しい名無しさん:03/02/19 22:32 ID:cjWjYhkU
前にも出てたが、わかいセラピストは訓練途中だよ。
心理療法はある意味職人芸だから。
年をとったセラピストはふところが深いぞ。

私は金を払って10年通ったが、
最後のセラピストのおかげで楽になった。
彼女は70をこしているだろう。

146 :r:03/02/19 22:32 ID:t25le1pt
--------●○復讐屋○駆込み寺○悩み事相談室○●--------
●復讐・貴方に代って恨み晴らします!★別れ工作・仕置き人!
騙された・捨てられた・弄ばれた・相手に誠意がない・
債権トラブル・不倫疑惑・証拠収集・電話番号から住所調査・等など
★何でも気軽に相談OK!http://www.blacklist.jp/
確実に貴方の悩みや困り事、トラブル等を迅速に解決致します★
http://www.blacklist.jp/ ★裏社会の相談役まで!
(緊急情報)必ずご覧下さい★驚愕の事実&復讐の実態!
●女性秘密工作員・募集中!高収入確実!
http://www.blacklist.jp/i   
---------------------------------------
リンク→(秘密探偵社)http://www.okudaira.co.jp/ 


147 :優しい名無しさん:03/02/19 23:53 ID:w+sSx2OP
>>145
まあ技法的にもクライエントの変化にも「経験」は有効だけども
それより大事なのが「関係性(相性)」でしょ?
年齢だけでは判断できないのは人生相談と違うところだとおもうよ

148 :優しい名無しさん:03/02/19 23:53 ID:FdpjOMo7
>>142
 人間以外の生物と、ヒトという生物とを、まったく違うものと捕らえるのは、
“科学的”態度とはいえない。ヒトという生物と、それに遺伝子的に一番近い
ピグミー・チンパンジーとは、その97%以上の遺伝子を共有している。

149 :優しい名無しさん:03/02/20 00:10 ID:dQzbCl+9
>>148
科学的態度ねぇ。それはそれで結構だが、チンパンジーと
同じアプローチされて癒されるかい?
大体、残りの3%が大事なんじゃ無いの?
科学的という名の数値化は論文にしやすいものだけだよ。
臨床は論文にされないノウハウの集まり。決してその差だけ
取り出しても有意差が出ないものばかりだけれども、それが
ある条件でそろった時に大きな効果を発揮するんだよ。
それが単なる線形代数で近似できない複雑系といわれる由縁。

150 :優しい名無しさん:03/02/20 00:16 ID:vBm8GDF/

 その非線形、複雑系もまた、スーパー・コンピュータの登場により、科学の重要な
研究対象に成っている現在。

151 :優しい名無しさん:03/02/20 00:20 ID:vBm8GDF/
>>149
 チンパンジーと同じ手法でヒトも癒される場合も癒されない場合もある。
それは当然のこと。
 薬物療法における薬の研究開発段階では多くの実験動物にその薬が与えられ、
そして効果と安全性を確認の後、人間に投与される。
 それに対して貴方は、動物と同じ手法でヒトも癒されるのかい?と疑問符をつけるのか?

152 :149:03/02/20 00:33 ID:dQzbCl+9
>>151
まあ、チンパンジーに統合失調症とそううつ病があればデータを信用するよ(W
薬物療法でも最終的には患者に依頼して疾患に対するダブルブラインドで
薬効を比較をしないと認可は降りないZE!
動物実験が重要なのは100も承知。ただそれはプレリミナリなデータに過ぎない。
あくまで必要条件。十分条件は臨床治験で始めて確認されるんだよ。
最終的には人を癒すのは人だと言うこと

153 :優しい名無しさん:03/02/20 00:38 ID:nO4wIROw
バファリンの半分はやさしさで出来てるから効くんだね!

154 :優しい名無しさん:03/02/20 00:43 ID:C3RVjTSn
年齢でないのはもちろん。
問題は訓練だ。
25で大学院か医学部か出て、15年くらいかかるのだ。

155 :優しい名無しさん:03/02/20 00:45 ID:vBm8GDF/

チンパンジーにも統合失調症や躁鬱病と、類推できる症状はある。(これは、
ヒトと違いチンパンジーはヒトとの間で言語コミュニケーションをほとんど出来ないので、
確かな事はいえない。)

>最終的には人を癒すのは人だと言うこと
↑どういう事か?あまりにも“非科学的”な表現なので意味が拡散していて分からない。

156 :149:03/02/20 01:13 ID:dQzbCl+9
>>155

科学が好きだねぇ(W
>チンパンジーにも統合失調症や躁鬱病と、類推できる症状はある
当然あるよ。それがないと当該薬物が向精神薬になるかどうか分からないじゃないか。
ただ行動的にやれ強制水泳がどうのといっても現実に疾患そのものを忠実にシミュレーション
しているかどうかは別の話。統合失調症や感情障害は精神医学的面接において診断されるわけ
であって行動のみで診断せれるのではない。精神疾患の動物実験はそこが難しいんだよ。
たとえば統合失調症の仮説であるD2受容体を阻害する薬剤が現実的に抗幻覚妄想作用
を持つかと言う事に関して、動物実験から効果が推測はされるが、実際の疾患に対しては
人が飲んでみないと分からない。

わかるかな?最終的に人の病気がある方法で治るかどうかは疾患を抱えた患者さんに
対処して始めて明らかになると言う事。治療に使うデータはあくまで「病気を抱えた人」
に対するデータなんだよ。カタレプシー惹起作用がどうこうというような動物実験の
データでは「人の病気」は治らないってこと。

157 :優しい名無しさん:03/02/20 02:17 ID:vBm8GDF/

 タイ語の語まったく分からない日本人がタイに観光に行ってそして何かの病気にかかって
タイの病院に行った。そこでタイ人の医師に自分の症状を伝えようとしたが、
言葉が通じなかったので非常に苦労した。
 しかし、そのタイ人の医師は血液検査をした結果マラリアと診断した。これは比較的可能。
しかし、鬱病を言語コミュニケーション無しに診断する事は今のところほぼ不可能。
 将来的にはPETなどによって言語コミュニケーション無しに診断が付くことがあるかもしれないが。
こんなことは、誰にでも想像つきそうなもの。
 つまり、言ってしまえば医師&患者と、獣医&疾患動物との違いは、言語コミュニケーションを取れるか
ほとんどとれないかの違いだけだ。それ以外の全ての点で、動物実験のデーターは人間に対する治療に
おいても参考にできる。
 最後に治験を行うのは、副作用のチェックと、厚生労働省がその薬に保険適用するに足るだけの薬効が
あるかのチェックをするために過ぎない。
 ヒトなど、治療者の前では、高度な言語コミュニケーション能力を持ったチンパンジーに過ぎない。

158 :優しい名無しさん:03/02/20 02:36 ID:SWaAfaxw
ちょっと、人間以外の他の動物のネタは心理学板ででもやっててください。
ここは人間の精神疾患をクライアント側から語るスレです。

159 :159:03/02/20 02:47 ID:vBm8GDF/

 つまり、私の本意は、『ヒトとヒト以外の動物の近似性』に説得力を持たせ、
その後、基礎心理学における動物へのオペラント条件付けが有効であるという事実から、
オペラント条件付けの近似である、臨床心理学・心理療法におけるヒトへの
行動療法もまた、有効であるという論を展開したかたわけ。
 さらにそこから、心理療法の全否定を喝破したかったわけです。
                               以上

160 :優しい名無しさん:03/02/20 03:00 ID:nO4wIROw
レクター博士に見てもらいたい。

161 :優しい名無しさん:03/02/20 09:46 ID:47UqE8OT
ユングに診てもらいたい。

162 :優しい名無しさん:03/02/20 09:50 ID:Cfah3eMo
あー、クライアントやるにも
チンパンジーのことまで考えなくちゃいかんのか、、、、

163 :優しい名無しさん:03/02/20 09:58 ID:rebRlyxO
論点はずれるけど、かえって、チンパンジーとかと共同生活とかした方が、変なカウンセリング受けて人間不信になるよりは良いかも?!

164 :優しい名無しさん:03/02/20 10:16 ID:vBm8GDF/

 うんにゃ、縄文人orアマゾンの未開人と共同生活して、人間への信頼感を回復さす出す!


165 :優しい名無しさん:03/02/20 10:51 ID:MaYrwNFc
カウンセラーや医者から見たらクライエント患者なんてチンパンジー
以下ですからね

166 :優しい名無しさん:03/02/20 11:00 ID:47UqE8OT
それはないでしょう?
もし、そう思ってる輩がいるなら、当人がそれ以下でしょう…
…と言うか、人が動物より上だなんて、私は思えませんけど。

167 :浦島太郎◇Qmbngc2M/6:03/02/20 11:32 ID:vBm8GDF/

>>166
 ブロック積み立て競争においては、ヒトはピグミー・チンパンジーより上
 かけっこにおいては、ヒトはチーターより下

 もし、ヒトをラットのごちき実験動物のようにあつかえたら、脳科学、精神医学、心理学は
今の5倍のスピードで発展するであろう。731部隊では、ヒトを実験動物に細菌兵器の研究をしていた。

 医師・心理カウンセラにも赤髭先生タイプもいれば、731部隊・石井四郎隊長タイプもいる。
患者を自分の研究の素材と思っているようなタイプ。


168 :優しい名無しさん:03/02/20 13:31 ID:nGOFo/rc
クライエントのスレなんだけど?

実験までもいかず、実際のカウンセリングはもっと単純でゲスな構造。

カウンセラにとってのカウンセリングは次のことでしかない。

カウンセリングのことを理解してよー。
私(僕)のやるカウンセリングに協力してよー。
(クライエントが異性なら)
私(僕)に転移してよー。
(クライエントが同性なら)
私(僕)に羨望してよー。
私(僕)に名誉と成功と自信を与えてよー。

カウンセリングのこんな脆い構造を↑支えているのは、クライエントの依存心に他ならない。
自立心を養うをモットーとするカウンセリングが一番、依存心に依存しているから、
うまく行く筈はない。軽度に転移してくれるクライエント程、有難く扱いやすいものはない。
カウンセラーがまず自立できていない日本でカウンセリングなんか出来るとは思うな。

169 :優しい名無しさん:03/02/20 13:52 ID:84mAplX/
168>具体的で分かり安いですねー
ハーそう言われるとそうだと思えることが多々。転移を訴えているようなカウンセラーはクライアントは遊ばれてるのに近いですな…
転移してるの分かってて迷惑になると思って、こっちから避けたのに、意味不明なアプローチ?してきたり、余計???です。
会話をしていてカウンセラーが何に大きな興味を持つのか、観察してみると相手がどういう人なのか分かって更にガッカリ…


170 :優しい名無しさん:03/02/20 13:59 ID:LG0DxVhc
>>169
あのさ、ハイパーリンクの付け方間違ってるのよ?
数字の前にもってこいよ

>>169 >169
>>169 >169
>>169 >169

わかった?

171 :169:03/02/20 14:03 ID:XFpvA1UE
>>170
どうもスマソ
携帯からでもオッケーすかね?


172 :優しい名無しさん:03/02/20 14:10 ID:rebRlyxO
おー、リンクになったようで安心&ちょっぴり感動しました。
どのレスに対するレスかという意味で使ってました。失礼しましたm(_._)m


173 :優しい名無しさん:03/02/20 15:40 ID:Cfah3eMo
>>168
それは168の知る限りでは、ってことでしょ。
日本全部のカウンセラのことを断言できるんかい
だいたい何人ぐらいカウンセラがいて、クライアントは何人?
日本全部のこと語るなら、それぐらいはしってるだろーな。

174 :優しい名無しさん:03/02/20 16:32 ID:utS1va4/
あのね、専門に調査してるわけじゃないんだから自分の体験談しか語れないに
決まってるだろ。そんなこと言ったらこのスレの意味ないじゃん。
個人の「知る限り」の情報でもたくさん集まればそれなりの参考にはなるよ。


175 :優しい名無しさん:03/02/20 16:54 ID:LG0DxVhc
>>171
携帯からは無理なの
試してみればわかるよ

176 :優しい名無しさん:03/02/20 16:58 ID:nGOFo/rc
>>173

彼等の共通点を示すとそうなるということ。
数的に例えば5人中5人の確率ともなれば、おのずからその体質が分かるというもの。
何人いて、そのうち何人が、、、というデータを出すべきは臨床家。
決して出さないところから、自分達にとって不利だという実感があるのだということがうかがえる。

177 :優しい名無しさん:03/02/20 17:08 ID:byiimlak
>>175
携帯からしか見てないので言ってる意味が良く分かりません(?_?)
携帯から見る限り出来てるみたいだけど、パソコンから見ると違うのかな‥

178 :優しい名無しさん:03/02/20 18:47 ID:WPS35A9b
173は雑談するのでも統計とって話すのか・・・

179 :優しい名無しさん:03/02/20 19:50 ID:XFpvA1UE
数字では計れないから悩む人多いので雑談して、自分なりに整理しませう。

もう6年くらい前になりますが、心療内科の医師に「自立することです」という言葉が頭から離れずに、ちょくちょく考えこんでしまいます。
頭の中ループ状態。
心の自立とは何ぞや?


180 :優しい名無しさん:03/02/20 20:01 ID:oQnybfb2
あんま真面目に考えない方が良いよ。この手の世界はいい加減ですから。
彼だってなにか根拠があって言ってるわけじゃない。

カウンセリング、心療内科、精神科とあるけど、おらは精神科しか信頼してないっす。
いろいろ欠点も有るとはいえ、一番明確な根拠がある治療をやってると思う。

181 :優しい名無しさん:03/02/20 22:26 ID:1gqfVDv+
>>179
ほどほどに自分の事は自分でし、ほどほどに人をあてにし
ほどほどに自分の意見を伝える事。

182 :優しい名無しさん:03/02/20 22:48 ID:Hsbn6yTg
カウンセリングに疑問を持ってる人は文春文庫の「フロイト先生のウソ」って本が
お勧め。ドイツの事例だけど心理療法の根拠の無さとかいろいろ書いてある。
一般向けの本だからそんなに難しくないかと。

183 :優しい名無しさん:03/02/20 23:14 ID:4GrrHLkp
>>182
それ出してきてもさ、
「フロイトなんて古典です。いまどき、精神分析でもフロイトのやり方をそのまま踏襲なんてしてませーん」て居直られるよ。

「抑圧された記憶の神話―偽りの性的虐待の記憶をめぐって」の方がお薦め。

184 :優しい名無しさん:03/02/20 23:26 ID:dQzbCl+9
>>183
おもしろい本だね。ただ精神分析的精神療法では過去の記憶は結局
転移のなかで語られるので、過去の記憶だけを引っ張り出すだけで
はなかなか症状はきえないよ。

というかカウンセリング・精神療法で大事なのはやはり安定した関係性を
作る能力を養うことでしょ?あと、もう一つは自分自身をより冷静に(現実に
即した上で等身大に)観察できるもうひとりの自分を作れる事かな? 

185 :182:03/02/20 23:41 ID:Hsbn6yTg
いや、フロイトってのは題名だけです。。中身は心理療法全体に対する批判です。


186 :優しい名無しさん:03/02/21 00:26 ID:KEHUqDkI
183へ、
ドイツでは心理療法はものすごいさかん。
精神科とならんで心神医療・心理療法科という科が病院にはかならずある。
前者は薬中心、後者は心理療法中心。
後者の専門医になるのは、医学部出てから5年は最低かかる。
それほどさかんだから、けちつける人が出てくる。

日本みたいに、きちんと訓練したセラピストがほとんどいない国とは違うよ。
けちつけようにもまったくいないのだから。
みなさんがかかっているような訓練も何も受けていないようなのは、
外国ではまったく相手にされていない。
外国の本を読むときは気をつけろよ。


187 :優しい名無しさん:03/02/21 00:32 ID:8Eh24Wu6
それだけやってて批判されるってことは、日本の心理療法はジョークですか?

188 :優しい名無しさん:03/02/21 00:48 ID:I/VREXXi
>>187

まあ価値さげするのは勝手だが、なにかメリットでもあるの?


心理療法は結局必要に迫られたクライエントが受けるべきもの。
正当性や崇高性を撒き散らす存在ではないと思うが。
治療法はいろいろあっていいと思うよ。画一的な不用論は
どうかと思うが

189 :優しい名無しさん:03/02/21 01:00 ID:OKpa0kP5
私が通ってるとこの精神科医は「患者さんは救いを求めに来ているのだから」と言っていたことがありました。
切羽詰まって駆けつける患者さん、多いと思います。症状を見て、話して内服して、症状が楽になって、また日常生活が送れるようになったらそれでいいと思います。


190 :優しい名無しさん:03/02/21 02:24 ID:2l56t2bH
>>186
>外国の本を読むときは気をつけろよ。
とはなに?
「抑圧された記憶の神話―偽りの性的虐待の記憶をめぐって」は、
カウンセリングがさかんすぎるほどさかんなアメリカのある事件を取り扱っている。
カウンセラーの暗示にかかって、されてもいない性的虐待を「思い出して」、父親を訴えた事件。
別にこの本はけちつけてるだけではない。

アイゼンクが精神分析は効かないって統計を出してから、少なくともイギリスでは、
精神分析は下火になったらしいね。て実のところはどうよ?

>>185
おや、失礼。似た本と混同してました。

>>188、184
百害あって一利あるかないかの心理療法は、カモにされるDQNのためにも、
全否定されるべき。
薬事法は厳しいのにこっちのほうは野放しか?

191 :優しい名無しさん:03/02/21 08:18 ID:nNVlmW5c
心理療法の中身までは分かりませんが、投薬をする必要のある患者さんであるかどうか、どれくらいの投薬が必要なのか、その判断となるのが精神分析等なら、そういう訓練受けた医師がいなければ困りますね…
薬は明らかに効果があって使われているわけですよね?
そこら辺はどうなのでしょう…

192 :優しい名無しさん:03/02/21 13:07 ID:8Eh24Wu6
過去スレざっと読んだけど、カウンセリングが効果あったって言ってる人って
転移してないか?なんか文章読んでいて新興宗教や自己啓発セミナーに
はまりそうな印象を受けた。

193 :優しい名無しさん:03/02/21 18:59 ID:I/VREXXi
>>190
別にあなたに認めてもらわなくても、厚生労働省は有効性を認めているから
それでいいんだけどね。

>>191
こころある先生は、何回か診断面接を経た上でどの精神療法をとるか
または別の治療を選択するかを決定しますよ。

>>192
転移はいろんな意味で大事。転移にも陽性転移と陰性転移があり
陽性転移だけでは解決しないよ(治療を継続する原動力にはなるが)。
転移がおこり、その起源を考え、自分をモニターし、無意識をある程度
統制するのが本質でしょう。自己啓発セミナーなどはどちらかというと
暗示の効果が強いように思われ。

194 :優しい名無しさん:03/02/21 19:35 ID:zpxhB1TD
>>193
権威(ここでは厚生労働省。つーか臨床心理士の管轄は文部科学省だろ)
を持ち出して疑問を持つ相手を黙らせるのって、臨床心理学、フェミ、社会主義等
のエセ科学一同に共通の特徴だよな。世の詐欺師とまったく同じ手法だよ。

まともな理論があるのなら素人にだって有効性を論理的に説明できるだろ。
薬は体のどこに作用するかちゃんと論理的に説明されている。
相対性理論だって物理学の知識がないと完全には理解できないけど、
概略は論理的思考のできる人間なら子供でも理解できる。

権威と神秘性に逃げてる時点で科学的な治療ではないんだよ。そんな
いい加減なことやってるから国家資格にもなれないんだよ。
脳科学が進んで脳の機能が解明されたらあんたらは間違いなく失業の上、
損害賠償訴訟攻めに遭うな。

195 :優しい名無しさん:03/02/21 19:36 ID:xA+hHvBu
>別にあなたに認めてもらわなくても、厚生労働省は有効性を認めているから
>それでいいんだけどね。

それでいいんだけどね。それでいいんだけどね。それでいいんだけどね。
失敗事例が蔓延したとしても、厚生労働省にばれなきゃそれでいいんだけどね。?

カウンセリング・心理療法について、あなたが何を重要視していて
何を蔑ろにしているかの考え方がよく現れているんですけど。

その他もなんか模範解答してるだけで、現実吟味には乏しいレスだなあ。



196 :優しい名無しさん:03/02/21 20:31 ID:zJuUIGqu
精神科医の心理療法も無意味なのですか(?_?)
薬はどういう風に出されてるのか知りたいです。

197 :193:03/02/21 21:16 ID:I/VREXXi
>>194
スマソ。もっとも統計的なデータ(有効性)にうるさいEBM主義の代表として厚生労働省を
あげたのが権威をひっぱりだしたようにとれたみたいだね。
精神療法の有効性はAPAも統計的に認めているし、>>196
さんのいう通り、精神療法は心理士の専売特許ではないのだよ。
「まともな理論」が何をさすのか知らないが、治療の有効性に関しては
統計的な有効性が出ている点で薬物療法などの身体的治療などとも
並列に考えるのが自然だろう。勿論、脳科学が進めば精神療法の
脳に対する変化も証明される可能性もあるわけだし。
それともう一点、薬物療法の有効性だって薬物動態的・薬力学的基盤は
あるものの、向精神薬はまだまだ未知な部分も多いんだよ。

>>195
「失敗事例が蔓延している」根拠はどういう集団を対象にしているのか
わからんね。自分の身近な事例で全てを推し量るのはどうかと思うが。
失敗事例の割合が提示されずにレスつけるほうがよっぽど現実吟味に
欠けているZE!

198 :優しい名無しさん:03/02/21 21:50 ID:RemFdxPb
おいおい日本の心理療法なんてEBMから一番程遠い世界じゃないか(藁
APAが有効性を認めたって、心理療法の元締めが効果ありませんなんて
言うわけ無いだろ。
あんたのやってることって一般人が知らない権威を持ち出して黙らせてるだけじゃん。
メンヘル板に書き込む内容じゃないよ。
一般人にもわかるように心理療法が有効な根拠を説明して欲しいってのが
ここのクライエント側の望みなんだから、権威を振りかざしてないで説明してあげろよ。
今時医者なら治療内容の説明ぐらい当たり前だよ。

あなた臨床心理士?
現場を知ってれば心理療法が謳い文句通りの効果がないことぐらい分かるだろうに、
知ってて言ってるのなら本当に酷い奴だな。それとも効果が無いのにも気がつかない
ぐらいの馬鹿か。


199 :優しい名無しさん:03/02/21 23:54 ID:KEHUqDkI
たとえばロンドンには300人の分析家、500人の分析的心理療法家(週3回の分析を受けている)、
300人のユング派(発達派)分析家がいる。
みんな食べている。
東京にはその100分の1もいない。
いないものを攻撃してもしかたないよ。

みなさんが会っているセラピストは
ほぼ99パーセント、無免許運転みたいなものです。



200 :優しい名無しさん:03/02/22 00:02 ID:ySI0hD4V
経験から言うと、まともなカウンセラーは約10%という印象。
(あくまで印象だから突っ込まないように)
さらに、そのまた10%(全体の1%)には相当な腕の人がいる感じだ。

漏れの場合には5人目でその1%に当った気がする。
後で知ったのだが、ナントカ長官が代表を勤める超有名研究所のスタッフだった。

201 :優しい名無しさん:03/02/22 01:08 ID:P/piVw+e
198のいうとおり
>APAが有効性を認めたって、心理療法の元締めが効果ありませんなんて言うわけ無いだろ。
あっちはカウンセリング産業が圧力団体になってるんじゃ

日本でカウンセリングに保険が効くようになったのは、
アメリカかぶれやフェミ系の役人を抱き込む政治的手法で動かしたのとちがうか?

いま日本でフェミ被害が明らかになってきているが、フェミで喰っていける人間の数が限られているぶん、
たいしたことにはならない。
カウンセリング産業が台頭してきたら破壊力はすさまじいぞ

202 :193:03/02/22 01:39 ID:0tlHPGrn
たびたびすまん
APAはAmerican Psychiatric Associationの略のほうだ。
Psychologicalとは違う方ね。
念の為言っておくがこの組織は別に心理療法びいきではないよ。
Biological Psychiatryが主流じゃないかな。
それでもここのレポートで心理療法の有効性を統計的に調査していたはず。
これは権威を持ち出すつもりではなく、大規模な調査をしていたから持ち出した
まで。

実際、臨床の場面では生物学的-心理学的-社会学的なアプローチが必要なんだよ。
その為に一点豪華主義ではどうにもならない事があるのをいいたかっただけだ。

これと似たような論議で、薬物療法が隆盛を極めた時の精神分析バッシングがあるな。
結局、1990年代に境界例がクローズアップされ、薬物療法の限界が明らかになり
また、古典的精神分析から精神分析的精神療法にシフトしていき、現在は
治療に総合的なアプローチが必要と言うところに落ち着いているが。

203 :優しい名無しさん:03/02/22 01:50 ID:uInAi4SK
大学のカウンセリング受けてボーダーって言われた。
でも、医者にはカウンセリングは必要ない。
つうか混乱するだけって言われた。
実際の医師の診断は離人症&多重人格。
入院勧められたけど断った。

204 :優しい名無しさん:03/02/22 01:50 ID:i6idcFnp
カウンセラーなんて仕事が成り立つはずもない。
いまの医療は3分診療だとかなにかと文句を言ってるが、
3分だからこの値段ですんでいるんだ。
大学+院+研修してきた人間を1時間働かせてれば、その他経費込みで1万は相場だ。
労働時間8時間にすっぽり予約が埋まればいいが、空き時間の分を上乗せすればもっと高くなる。
良心的、または将来への投資として、1万以下の低料金に押さえているのだ。
で、どれくらい通えば良くなるかって? たいていは何年単位で通うことになる。
しかし、患者は30万も払ったあたりから嫌気がさしてくる。2年も通えば車が買えるほどだからね。
耳障りの悪いことを言えば、患者が離れていくから言えない。だから、状態はいつまでたっても改善されない。
患者も経済的に逼迫してくる。と、親に経済的に援助してもらうようにすすめる。・・etc
どうやっても、悪徳商法やカルトじみてくる宿命だ。

205 :優しい名無しさん:03/02/22 01:56 ID:iJo0PLmm
>>201
せっかくだから、どの流派がどのくらい効果があるか教えてくだされ。

206 :優しい名無しさん:03/02/22 02:17 ID:oD/Auqfp
勝手にまとめると心理療法自体の効果は実証されているけど、日本の業界は
ダメポ、それでも受けたいのなら医師の指導の元で受けろってこと?


207 :優しい名無しさん:03/02/22 02:44 ID:3xOjNxjy
副島隆彦が心理療法について取り上げてた。
http://soejima.to/boyakif/wd200202.html
この人漏れの専攻分野ではデムパなことも言ってるから(すべてがデムパではないが)、
ちょっと怪しいけど、ほとんど引用だからそう問題はないかな。今回は漏れも副島と同意見です。

引用元は頼藤 和寛 (著)精神科医とは何者であるか
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569606717/qid%3D1013771119/249-9044158-8011568

この人は長年現場で精神科医をやってきた人のようです。
この人によると、正直なところ心理療法はあんまり意味ないらしいっす。

まあ、病院で心理療法受けてる分にはもしだめでも薬物療法の選択肢もあるから
そんなに危険ではないのかな。
一番危険なのは臨床心理士に実費でカウンセリング受けてる場合だと思う。
臨床心理士は精神病の理学的側面に弱いから、本当は薬物療法が必要な患者なのに、
そうと判断できないで悲惨な結果になるってのはよくある話だよね。

まあ、漏れはこの世界はクライエント側しか経験したことない素人なんで
適当に読み流してください。

208 :205:03/02/22 02:52 ID:iJo0PLmm
American Psychiatric Association
はここ?
http://www.psych.org/index.cfm
エキサイトの翻訳がよくないせいか、
心理療法の有効性の大規模な統計的に調査は、ハケーンできませんでちたー
http://www.excite.co.jp/world/url/body?wb_url=http%3A%2F%2Fwww.psych.org%2Fpract_of_psych%2Fispe_efficacy.cfm&wb_lp=ENJA&wb_dis=2
これは、ちがいますよね。どこ?

209 :優しい名無しさん:03/02/22 10:19 ID:ySI0hD4V
あげ

210 :優しい名無しさん :03/02/22 11:49 ID:cuLpwvtH
まげ

211 :優しい名無しさん:03/02/22 12:05 ID:4kvu3a1w
>>204
>耳障りの悪いことを言えば、患者が離れていくから言えない。だから、状態はいつまでたっても改善されない。

禿同。
医療薬のブラシーボ効果でさえ、患者を騙すことになるという側面に対しては慎重な姿勢で
いるのに、カウンセラーには、カウンセリングの余りに多過ぎるリスクに対するデリカシーと
いうものがないらしい。こんな厚顔無恥なやり方にクライエントが、これまでのように寛大であること
は改善どころか、カウンセラーのご都合主義、悪化を助長するだけ。

>>197下段を見ても、クライエント側から失敗事例の割合を提出しろだとか、
冗談にも、こういう理不尽さを滲ませる始末。

カウンセリングの現場でも、カウンセラーが相談者の傷口に塩を塗るような事、盛んと推測され。



212 :優しい名無しさん:03/02/22 12:25 ID:r+yvwDGi
↓以下、参考までにです。

児童虐待(orネグレスト)が脳に残す傷
出典: 日経サイエンス  2002年6月号
M.H.タイチャー (ハーバード大学医学部)

http://kodomo.777ch.org/news/2002-6nikkeisience.htm

>子どものときに激しい虐待を受けると
>脳の一部がうまく発達できなくなってしまう
>大人になってからも続く精神的なトラブルはこれが原因のようだ

213 :優しい名無しさん:03/02/22 13:21 ID:xklNfNnG
>>212 スミマセン、ネグレスト→ネグレクト

214 :優しい名無しさん:03/02/22 15:33 ID:4+vRI1WO
カウンセラーって繊細さに欠ける人が多いような気がする。
本来ならクライアントの言葉や行動から状態を敏感に察知する能力が求められるのに、
正反対の無神経な人間が多いな。



215 :ブライトエンジェル:03/02/22 19:29 ID:xwDyTEJC
ここで転移のことが盛んに書かれていましたが、実際「転移された」カウンセラーって
どんな気持ちなのでしょうか?好みのタイプだったら彼女or彼氏に出来るの?それとも
クライアントの症状が完治してそれでもまだクライアントが恋愛感情を示してきたら
その気持ちに応えることはできるのでしょうか?バカな事聞いてごめんなさい。
現役カウンセラーの方いらしたらぜひ教えてください。

216 :優しい名無しさん:03/02/22 19:51 ID:pcdIF+7q
いいカモが出来た。これで当分の仕事は確保できたな。
ぐらい。ホステスと変わらん。

217 :優しい名無しさん:03/02/22 21:14 ID:0tlHPGrn
>>215
カウンセラーの考え方にもよるし、転移の種類にもよるよ。
大事なのは「今」「何故」「治療の場で」その気持ちが
わきおこったのか、セラピストと一緒に考えていく事じゃないかな。

218 :優しい名無しさん:03/02/23 00:19 ID:f9SIETs7
>>217
何か言っているようで何も言っていない典型的なカウンセラーの話術。
「一緒に考えて行こう」って言葉は、不必要なカウンセリングを続けさせて
お金を儲けようとする時の常套手段だな(藁


219 :優しい名無しさん:03/02/23 01:30 ID:JVhATVwO
>218
お金儲けの為はどうかなー?上のほうに、30〜60万一クライアントのような算定もあるし、
それぐらいの額なら一カウンセラーの1〜2ヶ月分の給料に過ぎないだろうし、やってるひとって
金ではないと思えるのだけど、どうかな。

やっぱ人との関わりが欲しいのじゃないのかな。
217は多分、粘着に書き込みを続けているカウンセラーだろうけど、
216の質問に、どちらとも取れるような応え方がヤラしいな。(藁
わざとだろうけど。どっちに転んでも自分だけは救われるようにしているらしい。(藁

科学的な意味にしろ、国柄にしろ、専門性が空洞な分、誰かも言ってたけど職人芸とか(1%位みたい)、
それもなければカウンセラーの人格やら逆転移やらで補う形に、どうしてもなるのじゃないかな。
そんな生身な感覚とそれに頼っている感じが蔑視されてるんだよね。

まあ逆転移ばっかりしてたらカウンセラーも身がもたないってことになるだろうけど。

こんなカウンセラーが机上的理論を説いていても白々しいばかり。

(1%ってのは、本物の霊媒師や心霊写真の率にも言えてそう)

220 :優しい名無しさん:03/02/23 04:26 ID:fOa/xluR
あのー質問なんですけどいいですか?
心理テスト?をカウンセラーから受けたんですが
その人が判断というか結果を出すんですか?


221 :優しい名無しさん:03/02/23 12:06 ID:elEzT38M
19 名前:没個性化されたレス↓ :03/02/23 05:00
心理学版で、こんなのみつけたよ。
「この本だけは、読んでおけ!Part2」251:効果研究のリヴュー
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1035310479/251


222 :優しい名無しさん:03/02/23 14:43 ID:f9SIETs7
心理療法の有効性が認められていても、現場のカウンセラーが
ちゃんと実践出来ているかは別問題かと。ここのスレを見る限り
心理療法と言うよりカウンセラーの問題だと思う。

223 :優しい名無しさん:03/02/23 23:12 ID:27dsAGr7
医療ミスは裁かれるけど、カウンセリングの失敗は裁かれないの?

224 :優しい名無しさん:03/02/24 01:10 ID:bQRbUpK0
>>219
>やってるひとって金ではないと思えるのだけど、どうかな。
甘いな。というか馬鹿だな。
カウンセラーやってるヤツはカウンセラーしてる自分に陶酔したくてやってるんだよ。つまりステータス。
金を欲しがるヤツは、金でステータスを買いたいから。カウンセラーはすでに持ってるから、もういらない。
カウンセラーをやめたらステータスを失うことになる。
自分のステータスを守るために、患者を食い物にするんだ。
彼らも可哀相な人間だよ。人間、生活に困れば、いくら善意で対応しようと思ったって、
無意識に自分に都合のいい方に事を運んでしまう。相手が大枚を払える経済的にはけっこう恵まれているクライアントなら、
それほど良心も痛まない。
カウンセラー自身は、そのことから目をそらして、高邁な理想を振りかざして、すましているけどな。

225 :優しい名無しさん:03/02/24 01:53 ID:4CeZi+SS
カウンセラーに酷い目に遭わされた人は、泣き寝入りしないで臨床心理士会に資格剥奪を
訴えるなり、裁判に訴えるなりした方がいいよ。こいつらカウンセリングが失敗しても
反省なんて絶対にしないからな。

・・・と言っても、カウンセリングを受けるような人って内気な人が多いから、効果が無くても
自分の責任だと思い込んでカウンセラーを責めないんだよね。カウンセラーも話術がうまい
から、私も一生懸命やっただの何だのと泣き落としたり、患者に心理学の知識が無いこと
に付けこんで自分のカウンセリングは正当な物だって言い張ったりする。責任追及するには
かなりの知識と知性が要るから、実際には責任を追及されることは滅多にない・・・

226 :優しい名無しさん:03/02/24 02:17 ID:E0TI9dUg
イタい意見だけれど,大事なことだ…。
謙虚に受け止めたい。


227 :優しい名無しさん:03/02/24 10:09 ID:zj/eBd9Z
うまくいかなくても自分のせいにしがちだってのはさんざん前に書いてた奴がいたね。
とにかく、おかしいと感じたらカウンセラーの腕を疑うこと。深入りする前に止めること。

よく犬猫が癒しになると言うが、ペット以上の効果を挙げるカウンセラーは少なさそうだ。
要は犬畜生以下?

228 :優しい名無しさん:03/02/24 11:11 ID:amAyX9Vb
私はカウンセラーに人格障害って言われたけど医師でないものが
診断下すのは刑法に抵触するって聞いた覚えがあるんだけどなぁ・・
4回目の面接で言うのって早くないか
axis2でも一応立派な病気だよね?

229 :優しい名無しさん:03/02/24 11:16 ID:eV2t65z5
>>228
「刑法」に抵触するかどうかは微妙だけど、法律違反なのは確かだね。


230 :優しい名無しさん:03/02/24 11:34 ID:amAyX9Vb
浄水器の営業マンが主婦に向かって胃潰瘍の疑いがあるから
と言って浄水器販売したのが刑事事件に発展したのどっか
で読んだことあるから、なんだかなぁって感じがしただけ・・。

231 :優しい名無しさん:03/02/24 11:39 ID:eV2t65z5
まあ言い方によるけどね。
俺もチャットとかで相談してきた人に
「それ鬱病の可能性高いんじゃないかなあ」とか言うし。

どこから「診断」でどこから「個人の意見」なのかは
ケースバイケースだからなんとも言えんけど、
病院と同じ建物内で「人格障害です」って言われたら
裁判じゃ「診断」とみなされるとは思うけどね。

232 :優しい名無しさん:03/02/24 17:01 ID:aE5uV+WT
>>224

>>219ですが、ちがうちがう。いくらなんでも、そこまで馬鹿じゃないってば。
とっても純粋なことを考えてるように見えたなら全然誤解!
人との関わりが欲しいのじゃないのかな、と書いたのは、
カウンセラーが自分の問題を、対人で癒したいのだろう、という意味。

もちろん人間がやる以上は、カウンセラーの個人的な人格は反映するにしても、
それは専門的な技術とは違うだろうということ。でも、それがないから、
・カウンセラーの人格や、
・自分のことのようにクライエントの話を受け止める(それを逆転移と言ったけど、
正しくないかも知れない、)
で穴埋めされることになっても、それなら一般の人間関係と何等差別化されず、
ホステスと変わらないと言われても、その通りじゃないかと思えること。
だからカウンセラーとクライエントの相性が大きく影響してくるのだろう、ということ。
本来なら相性が合っても合わなくても、ある水準までには導かれるものなのではないのかな。
良い歯医者も悪い歯医者もいるけど、そこの歯医者と相性が合わなくても虫歯は良くなるから。

>人間、生活に困れば、いくら善意で対応しようと思ったって、
>無意識に自分に都合のいい方に事を運んでしまう。
激しく同意。しかも、生活に困れば、まで行かなくても、
カウンセラーにとっては、クライエントの命と、カウンセラー自身の一瞬の楽しみと、
どちが重いか、それは後者でしょうね。

233 :優しい名無しさん:03/02/24 17:46 ID:lelBZdtj
カウンセラーってクライエントの人生がかかってるって緊張感がないよね。
今時こんなに無責任な仕事はなかなかないよ。

76 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)